5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【体罰問題】 「ドイツでは校門から一歩出れば学校の管轄外。煙草を吸っている生徒を目撃しても教師は注意しません」★2

1 :依頼@わいせつ部隊所属φ ★:2013/02/11(月) 00:14:08.58 ID:???0
大阪市立桜宮高校に端を発した体罰問題が広がり続けている。
学校教育の体罰について、ドイツの例を参考に考えたい。

体罰問題を高校野球の監督をしている友人と話していて、彼が自分のこんなエピソードを紹介してくれた。
若くして母校の監督に就任して初めて選手の保護者会があったときのこと。

リトルリーグの監督もしているという保護者からこんな指摘を受けた。
「私がグラウンドに来ても誰も選手が挨拶をしない。どういう指導をされているのか」

友人は答えた。
「挨拶といった基本的なシツケは家庭でお願いします」

私は「よく言い返した」と思ったが、保護者会では「シラーとした雰囲気が漂った」という。

体罰問題が繰り返されで跡を絶たないのは、子どもの教育をなんでも学校に委ねる風潮も、土壌にあるのはではないか。

「ドイツでは校門から一歩出れば学校の管轄外。煙草を吸っている生徒を目撃しても教師は注意しません」
というのは日独ハーフで「生きる力をつけるドイツ流子育てのすすめ」の著者、サンドラ・ヘフェリンさん。
ドイツで義務教育を過ごしたサンドラさんは、1度も体罰を受けたことも目撃したこともないという。

「ドイツでは遅くとも1980年代前半には、体罰が法律で完全に禁止されていました。
基本、子供の生活態度の管理をする担当は学校ではない、というのがドイツの共通したスタンスです」

サンドラさんによると、ドイツで「問題行為」(授業中に騒ぐなどの行為。髪の毛を染めるような身だしなみや
学校外で起こした問題ではない)を起こした生徒には、まず「口頭」で注意される。
http://www.news-postseven.com/archives/20130210_170585.html
>>2以降へ続く
前スレ(★1: 2013/02/10(日) 16:32:32.77)
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1360481552/

2 :わいせつ部隊所属φ ★:2013/02/11(月) 00:14:33.56 ID:???0
その「注意」が3回たまると、校長から生徒の家に「問題行動を起こしたことへの注意」が書面で送られる。
そしてこの書面が3通たまったら退学、という。

「ドイツでは教師の家庭訪問もありません。学校と家庭は厳格に区別されています」(サンドラさん)

他国のやり方が日本にそのまま適用できるとは思わない。
しかし体罰問題を掘り下げていくと「学校教育と家庭教育の峻別」に行き着くのではないか。

学校外で生徒を指導してくれる教師を私たちは「面倒見の良い先生」と賞賛してきた。
それは教師に本来親がすべきことを押しつけたことにならないか。

学校や教師の責任を非難するだけでなく、家庭を含めた私たちの教育観を問い直すべき時期に来ている。

冒頭の高校野球の監督をしている友人に「体罰をしたことがあるか」と訊ねると、
「あのな、野球が下手なぐらいで人を殴れるか」と苦笑した。

3 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 00:15:11.50 ID:ojGze1j90
 

それはそれで糞杉だろ

自慢になるかよバカドイツ
 
 

4 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 00:15:13.48 ID:U4Rjn5ST0
>あのな、野球が下手なぐらいで人を殴れるか

正論すぎるなwwww

5 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 00:15:21.40 ID:dHfqF8I90
葬儀でのやり取りあったぞ

自殺してしまったA君。その葬儀に、この部員も参列した。大阪府茨木市の寺で執り行われた、葬儀。
「A君のお母さんが、先生、出てきてとK先生を焼香台の前に呼びつけました。
寺の中はシーンとしてK先生が前に出て行った。
そして『これは指導? それとも体罰なのか』と詰め寄りました。
最初、K先生は黙ったまま。
お母さんはその態度に怒って『ちゃんと説明もできないのか』とさらに詰め寄ると、
K先生は『やりすぎていたのかも』と小さな声で話していた。
A君の親族も、同調するような感じで騒然となりかけたが、A君のお父さんが冷静にととりなしていた。
最後はK先生、土下座していた」

http://news-log.jp/archives/6322/


はやくこのクズ教師を市中引き回せよ

6 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 00:17:21.25 ID:0hSDqta70
未成年の罪は親が償えよ。

7 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 00:17:53.47 ID:ss9rvoaK0
他所は他所、うちはうち

8 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 00:18:55.55 ID:X05BprUv0
まあ、繁華街の見回りとか警察に捕まった生徒の出迎えとか
教師の仕事じゃねえよな
家庭に問題があったとしても校内で問題ないなら口出すべきじゃない

9 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 00:19:37.56 ID:awyQxb+R0
ドイツ式でいいだろ、先生も過剰に求められることもないし
生徒も先生が吹っ切れて体罰を受けることも無い
虐めだのは「法律に反さない無視程度の内容」ならほっとけば
本人の人生経験になるし暴行等があれば警察を呼んで任せればいい

10 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 00:19:40.74 ID:sL4JXuIo0
何故ドイツなのだ
それ程ドイツに学びたいのか
それならアドルフに学んでもいい

日本人なら日本人に学べ

11 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 00:19:55.53 ID:g/dboxTW0
しつけを公立で教えるのは違うな

12 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 00:20:57.64 ID:4aW6Td+J0
注意しろよバカ

13 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 00:21:14.51 ID:b4JfGDnm0
まあなんでも学校のせいにしすぎ、とは思う
未成年の自殺があれば問答無用で「原因は学校にあり」って親が大きな顔するしな
家庭環境に悩む事はないのかよ

14 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 00:21:30.63 ID:801NBYHT0
そりゃそうだな

15 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 00:21:42.39 ID:sS+CqS9Z0
躾けやマナーを教えるのは中学校までで
それ以降はドイツ式で良いと思う

16 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 00:21:43.72 ID:/A5avyNU0
まぁ日本みたいにナマポも教育もすべて現場任せで、責任を押し付けるのもアレかもしれん
批判できないよ

17 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 00:21:45.93 ID:lZktYcrY0
ドイツってもうオワコンだろう。マジで

18 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 00:23:18.66 ID:ps/PqaFv0
ゲシュタポがいるからな

19 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 00:23:33.61 ID:e/aviazN0
人として中尉はしないのか?

20 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 00:24:00.62 ID:3xx40Qc90
ドイツがどうかはともかく
学校に躾を求めること自体おかしいってのは同意
ガキは動物同然なんだから学校に躾させるつもりなら体罰も必要だろうし
学校が躾けないなら家庭でどう躾けるかは各家庭で勝手に決めろ

21 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 00:24:02.57 ID:8XP3bNVi0
俺のそばを歩いてたガキが転んだら何故か俺のせいにされた

俺はそこまで悪人じゃない

22 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 00:24:17.80 ID:lb7s3UtO0
注意しろよ
バカじゃね?

23 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 00:24:29.44 ID:/AUfC5Ec0
>>2
ナチスの国がよくいうぜ

24 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 00:24:46.26 ID:BgVd0hKZ0
そのかわり少年法なんてちんたらした法律もないな
あっちは11歳から情け容赦なく裁く

それ以上に教職資格習得は呆れるほど難関
日本のようなパープリン教育大学にでればそのままなんてことはない

25 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 00:24:49.89 ID:uL+QxE+r0
部活の指導も民間の団体に任せて、学力向上に勤しめということだな。

26 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 00:25:03.78 ID:WBzz/O6R0
ドイツに限らず欧米ではそれが普通だろ
躾は家庭でやるべきことで、躾されてないDQNは義務教育期間であっても
学校から排除される

27 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 00:25:10.74 ID:JkUSj2Qh0
日本だって体罰は禁じられてるというか
日本は江戸時代から体罰禁止の国なんだけどな

28 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 00:25:32.45 ID:/fqKn7FT0
確かに殴るのは学校の役目じゃないな
男を追い詰め弱くした世間の流れ(フェミババァども)が癌だ
悪いことした子をブン殴れる親を非難しすぎ
悪いことしたら痛い目に合うって教えるのは親の役目だ。他人に殴られるよりゃいいだろ

29 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 00:25:53.56 ID:9H6TRChQO
確かに9回注意受けたら退学でいい。
しかし日本だと義務教育では無理だな。
特にイジメは中学がピークだろうし。

30 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 00:25:53.63 ID:i84Mhyle0
子供がキチガイに育つのは親のせい
それ以外でもなんでもない

31 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 00:26:25.47 ID:W2y4dbyw0
目撃してしまったのなら注意ぐらいしろよ
見て見ぬ振りするような他国の文化をありがたがるなよ

32 :偽モルダー ◆26r9vDYRZI :2013/02/11(月) 00:27:10.15 ID:I/c4MTJf0
今のドイツの教育は移民&左傾化でダメダメだけど
それ以前はなかなかイカしてる

http://www.youtube.com/watch?v=S8FMCStCkxg&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=Dfe_priSPaI

↑この動画の時代でも体罰は厳禁であった。
アビトゥーアとか日本では絶対無理な制度を100年以上前から
導入してるし、早くドイツも立ちなおれ

33 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 00:27:19.01 ID:9tv5fqqW0
躾けやマナーを教えるのは親の義務であって
学校は関係無い

34 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 00:27:25.40 ID:a74enfIu0
なんでも外国がいいと考えるバカ

35 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 00:27:27.94 ID:3xx40Qc90
>>29
普通の学校に適合できないってことでそういう腐ったみかんばかり集めた
特殊養護学校みたいなの作ればよくね?
できれば離島とか一般人に迷惑かからない場所に全寮制で

36 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 00:28:33.85 ID:pPigdG0+0
ドイツ人は物事の峻別がハッキリしているからな。
日本人みたいなあいまいな、いい意味でのオセッカイはしない。
国民性の違いだな。

37 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 00:28:50.21 ID:taNzVoZ90
>>34
諸外国がどういう風にしてるかを知るのはいいことじゃね
それを真似るかとは別の問題だ

38 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 00:28:56.06 ID:5IUovwp80
ドイツはドイツ、ここは日本!

ドイツはヴルストでも食ってろ

39 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 00:29:08.85 ID:0kjzpk3j0
>>1
またまた始まったw 捏造による欧米礼賛ww
ドイツや欧州各国で学校での体罰を禁止したのは2000年頃一斉にそうなっただけ。
それまでは枝鞭使う教師なんてゴロゴロ、

日本はとっくに1879年に教育基本令で暴力禁止になってるよ。
アメリカじゃ、今でも殆どの州で学校に尻叩き棒が公認で置いてあるし。

40 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 00:29:49.19 ID:jKvUpkos0
ここドイツちゃうし

41 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 00:30:21.79 ID:8qIQABPE0
ドイツ流をそのまま取り入れると、食事の時に「いただきます」と言わなくなる
給食の時間になったら生徒は好き勝手に食堂に行き勝手に食い始める
敬虔なクリスチャンだけが神に感謝をささげる

そういう風になるけどいいの?って事になる

学校は社会の一部だから躾も道徳も学校でってのは日本ならではの良き制度

42 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 00:30:41.33 ID:kG/JoIWsO
(^.^)情け容赦無く退学か

(・o・)ソレもいい鴨ね


(^_^;)シカシ 私学は金儲けだからな

43 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 00:30:59.29 ID:I8go7WTR0
生徒なぞどうでもいい、どうなってもいいという態度に見えるのだが
しかし突き放した態度は返って教育としてはいいのかもしれない

44 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 00:31:04.26 ID:/A5avyNU0
日本がマシとは到底思えないのが痛い

45 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 00:31:24.71 ID:yShgEqVR0
>>35
それを普通少年院って呼ばないかw

46 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 00:31:26.48 ID:GbFJvQBh0
キリスト圏では基本的に働くこと=罰って考え方だからなあ
なので決められた職務以外の労働はありえない
だから日本のサービス残業とかは彼らからしたら異常なことに映る
言ってみれば刑期10年のところ、自ら望んであと1年足しますって言ってるようなもの

海外で誰しも経験あるだろうけど店員の態度が悪かったり
同じ仕事場でもちょっとでも自分の管轄外(担当じゃないとか)だと知らんぷり
全ては働くこと=罰だから
彼らが早くリタイアしてのんびり暮らしたがるのもそのため
刑をはやく終えたいって心境

ところが日本は働くこと=生きがいだったりする
年寄りは定年後もまだまだ働きたいし
手に職を持つ職人なんかは一生現役でいたいとか思う
キリスト圏と労働に対する思想がまるで違うので彼らを参考にすると
日本の他の価値観と整合性が取れなくなっていろいろ齟齬をきたす

なので単純ではあるけどまずは先生の数を増やすことから
学校の負担を減らすことは重要だけど機能や役割はできるだけ減らさない方向で

47 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 00:32:12.61 ID:n3KZ5qdv0
誰も否定できない原則が二つ

1:しつけには体罰が必要
2:教育には体罰は不要

この原則を踏まえると、方向は決まってくる

・現在の日本やアメリカの一部の州のように学校でしつけと教育を行う→体罰容認
・ドイツのように学校では教育のみを行う。しつけは家庭で行う→体罰禁止

どっちがいいか国民が議論して選択しろってことだろ

48 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 00:32:49.59 ID:cRqq3tKJ0
>>19
そのへんは日本と大佐は無いよ

49 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 00:33:27.37 ID:t4MNjGMUO
注意勧告をして、三回たまると退学っていいな。体罰の問題と別だが、ひどい生徒も多いよ。部活は欧米式の、外のクラブに賛成!親の会があるところもあるけど、親もしっかりみなきゃ。面倒なら子も仕方ない。

50 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 00:33:58.31 ID:JsNMozBp0
> あのな、野球が下手なぐらいで人を殴れるか

禿げ上がるほど正論。

51 :冷やしあめ ◆Rme56xU3RE :2013/02/11(月) 00:34:00.93 ID:OsL9hlkA0
>>13
未成年どころか大学生が折鶴に放火したという理由で
大学学長が謝罪に行くような国だからなw
万引きしたら学校の先生が謝りに行くし。
そんなもん家庭の問題やろ。
学校に教育を任せすぎ。

52 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 00:34:03.51 ID:yVps5FbE0
でもDQNの親に躾を任せていたら
DQNにしかならないから
教育はDQNから這い上がる場所であってほしいとも思う。

遠足か課外学習かしらんが
電車で小学生の集団に居合わせると
席もゆずらない、騒ぐ遊ぶで
先生ちゃんと注意しろと思う。

53 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 00:35:02.45 ID:3KnUS3ZM0
タバコは法律違反。
法律違反を黙って見過ごすのが正しいドイツ流。

54 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 00:35:02.74 ID:i84Mhyle0
>>48
なん中将クをぶちかますんだ

55 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 00:36:36.17 ID:1NKiEXkt0
もう体罰暴力1_たりともダメなどと言い出せば学校に基本的な躾は望めないから
これからは厳しく躾ができる家庭で育った子供のみがまともな大人になれる、
家庭で躾られない子供はどこからも躾られないから野生の猿を社会に放ったようになる、
二極化すると思うよ。

56 :冷やしあめ ◆Rme56xU3RE :2013/02/11(月) 00:37:09.56 ID:OsL9hlkA0
>>47
教師のいつけには体罰を認めなければ良い

57 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 00:38:19.06 ID:0kjzpk3j0
>>41
ドイツは教員組合がトンデモなくらい左傾しててあらゆることで取り違えた自由主義、
あらゆる局面で政府否定、保守主義否定。
国歌・国旗なんて完全拒否・・・

で、欧州の中でも世界の中でも断トツに学級崩壊が多い教育放棄国。
そのくせ、教育法で体罰禁止にしたのは2000年になってからっていう後進国だし。

58 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 00:39:01.19 ID:sKxe/SDD0
 
しごく当然の話。

学校は、最低限の勉強を教えるだけのこと。
ちゃんと、教育指導要領にも書いてある。
教育指導要領にすら書いてない「体罰」やら過剰な「校則」やらで、
生徒の権利の多くを不当に制限してるのが、日本の学校。

学校外では、先生なんて互いに完全無視で良いだろ。
校則もなければ、制服も無し、茶髪、化粧、なんでもござれ。
ただしその代わり、学校では勉強しか教えないし、
教師への暴力は即暴行で警察沙汰。
授業妨害は、威力業務妨害でこれも警察沙汰。
もちろん、生徒同士のケンカも即通報、かつあげとかも窃盗で逮捕。

これで良いだろ。
それがまともだよ。

59 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 00:39:05.28 ID:qLaYDwku0
基本的な躾は親の責任てのはまさにそうだ
ただドイツとスゥエーデンとアメリカとフランスのいいトコ取りしてもろくなもんはできんw

60 :偽モルダー ◆26r9vDYRZI :2013/02/11(月) 00:39:21.32 ID:I/c4MTJf0
>>53
セバスチャンハフナー調べだとヒトラーがガチんちょのころ、
一時期修道院に入れられたが、そこで喫煙を見つかり退学になったw

センセのタバコスルーは戦後ドイツの左傾化教育のはず

61 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 00:40:29.08 ID:sSPBTuSs0
ガキが学ぼうとしないで
大人をからかって遊ぶ気なんだから見捨てればいい

62 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 00:40:39.86 ID:89NIrmBc0
躾は家庭でやる、当然のことだ。大体一人躾けるのも恐ろしく難しいのに、
数十人の学生相手に適切なしつけを当然とばかりに要求するのが信じられない。

63 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 00:40:46.23 ID:vwVI+0ARO
日本の親は何でも学校に頼りすぎ

64 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 00:42:01.10 ID:ckAAtZjv0
学校なんか古いシステム自体やめるべきだろ
どうせググってwikiりゃ済むレベルのことを延々時間かけてやらせるなんて
出版社と日教組に無駄金使ってるようなもんだ
電卓あるのにそろばんなんざ要らないんだよw

65 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 00:43:08.81 ID:7GntwcLO0
しつけ要求するなら最低でも20人学級くらいにしないと無理
40人ぎゅうぎゅう詰めの教室で目が行き届くわけがない

66 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 00:43:34.77 ID:1QI5aVUh0
何でも学校に押し付ける国よりマトモだな。

67 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 00:43:50.51 ID:8uQvou/DP
教師として何もしなくてもいいけど大人として注意はしないとダメだろ

68 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 00:44:07.46 ID:t16MOtBlO
>>17
ユーロ圏で一番マトモ
他の財政難の国の奴らなんてナマポに集る在日在日モドキレベルの人格なんだぜ
一緒に生活してみ
日本人の価値観じゃ到底受け入れられなくて必ず嫌になるから

69 :(^.^)独逸ナンテ:2013/02/11(月) 00:44:55.46 ID:kG/JoIWsO
【◆】G\(^■^ ラ 極端に振幅するアブナイ国だって気付け余

70 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 00:45:05.33 ID:TpjWN+YA0
こういう考えが世界を悪くしてきた。

71 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 00:45:54.23 ID:7GntwcLO0
>>67
注意して聞くのは生徒が教師を怖がってくれてるという前提が必要なわけで
その環境づくりのための体罰でもあるから。
その辺のおっさんが注意しても誰も聞かないでしょ。

72 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 00:46:46.17 ID:aHX+uSba0
>>1
つまり、ドイツでは親が馬鹿だと子供も馬鹿にならざるを得ない
親以外からの躾が得られる可能性は無いというわけか

73 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 00:47:08.35 ID:4nEUuAs80
気持ち悪いバカチョンを日本からたたきだせ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

バカチョンは北朝鮮で自殺しろ
汚物バカチョンをぼこぼこにしろ 

74 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 00:47:39.96 ID:w6+vTLld0
ドイツの子供はみんなビールで育ってるんだが、
喫煙は16歳まで禁止(大人の煙草販売ではなく本人による喫煙)と
世界中で日本の次くらいに厳しいんだな

75 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 00:47:41.10 ID:b/+aytTP0
すぐに退学だらけになりそうだな

76 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 00:48:45.16 ID:n3KZ5qdv0
>>56
そのためには最低限のしつけ(教師の言うことを聞いて反省出来る)
は家庭で責任を持つことが前提となる

したがって、あなたの意見は「学校では教育のみを行う」の立場ですね

77 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 00:48:54.87 ID:vUOULLc40
学校での掃除とか社会勉強になるし、こういうのも民度の育成に役立つだろ
家庭と学校ともにしつけすりゃいい

  

78 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 00:49:17.99 ID:DDgEGOvo0
>>67
「うぜーよ、おっさん」で終わるぞ
街に教育力を求めるんなら権限を持たせた専任補導員とかがいる

79 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 00:49:22.59 ID:cRqq3tKJ0
>>60
しかし、ヒトラーは酒もタバコもやらず、食事も質素で
ナチスは禁煙運動までやってたと聞いたぞ

80 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 00:50:59.19 ID:wyFRnsK20
未成年がタバコ吸ってるのを家庭の躾の部分と教師が見逃という事は、殺人でも見逃すのか?境界線が見えないが?

81 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 00:50:59.64 ID:aHX+uSba0
だいたい、いじめ問題のときに「外国ではいじめなんか存在しない」と言われたもんだ。
もちろん日本人だけが悪い国であるかのように言うための嘘だった。
世界中でいじめは当然ある。
それと同様に、体罰ってのもまるで「日本だけが体罰国家で他の国では全廃されている」
みたいな論調が流されているが、そんなことはない。体罰は絶対悪でもなんでもなく
必要に応じて使われるべき教育方法に過ぎない。

82 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 00:51:07.10 ID:0KwbYEy10
ドイツの方法が正しいかは知らんが、
好きか嫌いで聞かれたら、ドイツのやり方が好きだな。
学校のやり方が嫌いだったら辞めてもらえばいいし、
学校から一歩でも外にでればそのまま刑法でも、何でも
社会的制裁を適用すればいい

83 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 00:52:07.87 ID:4SoeV/Zc0
保護者責任をガッチリ法制化して
罰則もキッチリ守らせれば改善するよ。

84 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 00:53:03.74 ID:cRqq3tKJ0
>>78
鹿児島には地域のオヤジ連による声掛け運動があるな
上から目線で注意するんじゃなくて、とにかく声をかけて話を聞く
夜の町でタバコ吸ってる生徒なんて、家庭や学校の人間関係にトラブル抱えてる場合が多いので
愚痴を聞いてやると不満が和らいで問題行動が緩和する例が多数あるそうだ。

85 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 00:54:26.48 ID:cRqq3tKJ0
>>80
殺人が起こるような状況なら警察に通報だろ
ヘタに関わると殺される。

86 :偽モルダー ◆26r9vDYRZI :2013/02/11(月) 00:54:55.23 ID:I/c4MTJf0
>>79
飲酒して在学証明書をビリビリに破いたのも、
若かりしアドルフヒトラーさまのご乱行でございますw

結構、というかたまにはビールを飲んだ記録は残ってる。
紫綬褒章受けた児島穣の書籍とかにも飲酒の記述はあるし、
総統になってからも禁煙は勧めたが、女性秘書たちはヒトラー
の禁煙の勧めをシカトしていたw

食事と洋服は質素だね(自分で洋服を買うとセンスがないとゆうw)
あと、禁煙運動をナチスがやったのも事実。

87 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 00:55:42.47 ID:VXibUHTC0
最近の親共は人間として基本的な躾さえ学校に任せようとし過ぎだろ
そのくせ何か問題行動起こしたら醜く子供を庇うか学校側にキレる、
そのせいで学校の先生が神経を病んで休職や退職が物凄く多い。

88 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 00:55:48.78 ID:QBPUAKA/0
ドイツは学校は教育。
日本の部活に当たるものはない。
別の組織で夕方や休日に行う。専門の資格をもった指導者が指導するから、サッカーだって強くなる。

馬鹿親が金も払わず努力もしないで、
自分の快楽でできた屑餓鬼を学校に押し込んで、難癖を付けてくる、日本のシステムが異常。

89 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 00:57:30.04 ID:4PxYsN190
そのせいでかどうか知らんが、ドイツの犯罪発生率はえげつないけどな。
徹底した個人主義ということなんだろうけど、まぁそれはそれとして
自分のリスクだけを考えて行動して行ったら、犯罪発生率も上がるわな。
他人が何しようが構わんのだから。

90 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 00:57:54.37 ID:QjQPlj4BO
それはそれで問題だわ

91 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/02/11(月) 00:58:14.31 ID:VhZIUjhl0
>煙草を吸っている生徒を目撃しても教師は注意しません

これはこれで異常。
色んな国の人が日本の体罰問題にコメントしてるけど、
それら国と比較しても日本の学生や教育方針が劣っているとは思えない。
煙草吸おうと大麻やろうといじめや家庭問題があろうと教師などはまず関与しないって国もどうなんだろうねぇ。
まぁ俺も体罰は反対だけどね。

92 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 00:59:05.37 ID:4SoeV/Zc0
>>89
ドイツの犯罪発生率は、移民サラセン人の増大と、
それに反発するシロンボのせい。

93 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 00:59:41.70 ID:3/4b3o7q0
日本じゃ、条例違反になるから、警察に補導されるよ。
警察だけでなく、先生にも補導する義務がある。

94 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 01:01:14.27 ID:OGSBtV6F0
>>79
その反動で禁煙政策が出来ないのがドイツ
だってNASDAPがやったことだから反対

95 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 01:01:16.75 ID:vUOULLc40
海外の反応ブログとかみてみると、部活とか教育システムとかが、羨ましいとか楽しそうとかコメントよく見るけどな
海外の体罰とかイジメとかもっと苛烈だろ

  

96 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 01:01:34.41 ID:QXiW3N/g0
個人で神と向き合うドイツ人と
和を重んじる日本人と比べてもしょうがない

97 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 01:03:46.23 ID:Oypu5Fe8O
ドイツの大人は子供がタバコ吸ってても知らん顔?

他に法に触れる事を見たとしても注意も通報もしないの?

変なの

98 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 01:04:36.00 ID:4PxYsN190
>>92
それってどれくらい発生率を押し上げてんのかな?
手元の資料では戦後一貫して高いように俺には見えるけど。

99 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 01:04:36.74 ID:ykFJYfUv0
いや、生徒がタバコ吸ってたら注意くらいはしようぜ。
犯罪を見て見ぬふりは、それこそ倫理的に教師としてダメだろ。

100 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 01:06:13.06 ID:ixjpKvWOP
>「あのな、野球が下手なぐらいで人を殴れるか」と苦笑した。

だよねー

101 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/02/11(月) 01:09:14.12 ID:VhZIUjhl0
>>99
まさにそこ。
日本は教職員を聖職者と呼ぶくらい一目置く存在にしている。
実際はそうであったりなかったりだが。
海外じゃ恐らく『勉強を教える職業の人』でしかないんだろう。
昔の映画とか記録映像とか観ると教師が厳しく躾けるというイメージがあるけどねぇ。

102 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 01:09:57.90 ID:AOcqgQhQ0
よその高校の前のラーメン屋でタバコ吸って、そこの高校の先生に見つかり報告されて停学なったアホおった

103 :はんどるとらふりぃ ◆7DSin/vN4A :2013/02/11(月) 01:11:31.16 ID:JJyMwWhn0 ?2BP(3457)
>>3
これはこれでいいんじゃないかというか、
それ以上のことを教師に求めるのは酷なんじゃないかとも。
もしそこまで期待するなら、もっと教師に権威や権限を与えるのが筋だし、
給料を減らそうなんて話も最も後回しにすべき。

104 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 01:12:00.43 ID:kpl6brN40
道徳のねえ国なんだな。
教師は生き方も模範にならんと・・・日本も大概かw

105 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 01:12:01.71 ID:ue0RnXzr0
素人が法解釈するとこうなるんだよn

106 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 01:12:27.92 ID:if42nvVX0
俺の通ってた高校は構内でタバコすってても
ちょっと注意されるだけで別にお咎め無しだった。
当然学校の外は管轄外なので指導とかありえない。
体罰も100%ありえないな。そんなことしたら生徒からの反発
必至だからな。

体罰されて黙ってるような腑抜けの神経がわからん
プライドとかないの?

107 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 01:13:50.03 ID:0kjzpk3j0
>>17
ドイツは世界有数の学級崩壊国だしね。
教員組合がトンデモな左傾だから、何もかも勘違い自由主義。

アメリカの殆どの州、カナダなどでは今でも体罰は当たり前。
ドイツみたいな学級崩壊、しつけ放棄ってことはない。

・60年代中期のテネシー東部。校長が男子生徒をトイレへ連行し、顔を便器に突っ込ませて水を流してた。
グアンタナモの収容所みたいだろ。
・80年代のサウスカロライナでは当たり前の如くあったよ。どの教師も木の棒を持ってた。
お婆ちゃん教師なら痛くないと思うだろ?
体罰する時は体育教師を召喚したんだよ。
・70年代のカトリック学校にいたけど校長が「異端者」用に尻叩きの木を持ち歩いてた。
思い出深いのは偶然か故意か尻叩きの音が校内放送で流れた時だ。
あれのおかげでしばらくの間はみんな自発的な良い子になった。
・69年頃にあった。フィラデルフィアの郊外の学校で「幸せの青い鳥」という道具で叩かれた。
青いテープを巻いたホッケースティックだよ。
威力を増すためにテープが巻かれていた。
・87年のオクラホマ州の高校には尻叩きの木を持ち歩く副校長がいたよ。
私は純粋無垢な天使も同然だったから叩かれたことはなかったけど。
・74年を思い出すなあ。中学の時だ。体育のコーチが木のオールを持ってた。
真中に穴が空いてて、それで尻を引っぱたくんだよ(もちろん加減する)。
俺は体罰を支持してる。気の強い悪ガキ(俺だよ)には強い懲罰がないと好き勝手に振る舞う。
・75年のブリティッシュコロンビア(カナダの州)にも尻叩きはあったよ。ていうか叩かれた。あれは俺のせいじゃない。友達が悪いんだ、畜生め。
・70年代のシドニーでも杖や鞭で叩かれてたぞ。当時は完全に合法だった。私も小学生の時に授業中さわいでたから何度も叩かれた。
思う。
・70年代のオーストラリアではクリケットのバットで尻を叩かれたぞ。ステッキで指先を打つ罰もあった。
・ニューサウスウェールズでは皮のストラップで手の平を打つ罰(1〜6回のレベルに分かれてた)か放課後の居残りを選択できた。
ほとんどが前者を選んだよ。早く終わるからね。
・定規で手を叩かれるとかあったよね。77年のイギリスの小学校。
俺の玩具を先生から取り戻すために耐えた。

108 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 01:14:52.66 ID:tJYdPaDl0
>>106
お前にはきついお仕置きが必要なようだな

109 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 01:18:23.49 ID:A4Br5Hp00
教師に給料以上の仕事求めるなってことだな。

110 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 01:19:07.03 ID:EYSYsFN30
教師に給料払いすぎなんだよ

111 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 01:19:07.33 ID:bxkz+LPu0
肛門から出たら管轄外?

112 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 01:21:53.30 ID:e8cjGCJr0
親がまともな教育うけてないんだろ

113 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 01:22:08.69 ID:lG/l8NmKO
死刑を廃止してる国なんてこんなもんだ
それにドイツの公務員はドイツの平均給与と比べると
安いし退職金も日本みたいな金額なんて貰ってないからな
でも普通に顔を見知った大人として未成年の喫煙くらいは
普通注意するんじゃないかって思うが

114 :はんどるとらふりぃ ◆7DSin/vN4A :2013/02/11(月) 01:23:54.20 ID:JJyMwWhn0 ?2BP(3457)
>>80
学校外では「教師」というフィルター外して見ていいんじゃないの。
単なる一個人のプライベートとして。
子供の喫煙に注意しろというなら、
教師に限らずどの大人もすべきことであって、
教師だからどうのこうのという話じゃない。

115 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 01:24:58.09 ID:fJU9fgFQ0
高校の時パチンコ打ってたら背中合わせの席に担任が座ってた
出る雰囲気のある良台で勿体なかったけど仕方なくコッソリ退散

翌朝のホームルームでの担任第一声
「おまえが帰った後、あの台すごい出とったぞw」

なんかあの先生思い出した

116 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 01:25:49.53 ID:oOE5iwWr0
責任を負うべき者が責任を負う
合理的で当然のシステム
さすが論理性の進化した白人様
情緒を漂うしか能の無い有色猿人には真似できないね

117 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 01:25:53.32 ID:LlB34qmK0
飲酒喫煙年齢は法で決められています
その更生は順法者として警察と裁判所がありますので
そちらの方にお任せします
倫理を持ち出されて教師に責任を持ち込まれても迷惑だわなあ

118 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 01:26:22.00 ID:ckAAtZjv0
>>39
フランソワーズモレシャンって知ってるか?www

119 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 01:26:55.33 ID:oYThScIa0
一緒に一杯飲みに行ったりするのかなw

120 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 01:27:49.24 ID:O7SVH3nR0
他所はよそ

121 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 01:30:10.43 ID:NGlC+xUj0
日本の学校ドラマなんかドイツでは意味不明だろうな

122 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 01:30:45.83 ID:4SoeV/Zc0
>>116
まったく合理性を欠く。
教条主義の極みで愚かな限りだろう。

実際のドイツはこんなじゃないだろうが。

123 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 01:30:52.14 ID:tvzHTjfy0
オレ、ドイツの帰国子女だが
確かにタバコ吸ってても注意されねーけど
学校を巻き込んだ問題を起こしたら即退学だぜ
ペナルティーがない訳じゃない
ただ、オマエーみたいな怒鳴って体罰するなんてことはない、その代りすぐ警察沙汰だけどねw

124 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 01:35:06.96 ID:SVl4FUD2O
>煙草を吸っている生徒を目撃しても教師は注意しません

それは一人の教育者として問題あるぞ

125 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 01:36:46.96 ID:f1NL7zRz0
>サンドラさんによると、ドイツで「問題行為」(授業中に騒ぐなどの行為。髪の毛を染めるような身だしなみや
>学校外で起こした問題ではない)を起こした生徒には、まず「口頭」で注意される。
>その「注意」が3回たまると、校長から生徒の家に「問題行動を起こしたことへの注意」が書面で送られる。
>そしてこの書面が3通たまったら退学、という。

これいいな。
日本でも導入しろ。
当人はもちろん、モンペアにとっても、いい薬になる。
わがままが抑えきれず社会・自分が所属する集団の規範を守ろうとしない者は、はじかれて当たり前という事を、徹底してたたきこむべきだ。
また、これは自律性を尊重し、個の確立を促す効果もある。

126 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 01:38:16.59 ID:nic0j3G90
>>97
ドイツ人の場合、日本人のような「たしなめ」ではなく「お説教」が始まる。相手がどんな奴だろうと、
お前のここがこうおかしいと批判し、大議論の末、負けた方がすごすごと引き下がる。ちなみに
ドイツ人に言わすと、喫煙してる子供を見た時の反応は

日本人……面倒が嫌で見て見ぬふりか、穏やかに注意する
ドイツ人……自分に関係ないので無視か、自分の主張で教育やりたくて注意する
スイス人……無言でにこやかに通り過ぎた後、そいつらの様子を伺いつつ警察に
         電話し「あ、もしもし警察ですか? ○○番地にヤバい奴らがいます。
        まだガキですがヤクでもキメてるみたいで、ありゃキチガイの目ですわ。
        今すぐ始末しに来てください」

127 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 01:39:36.48 ID:olaWRQRMP
まあでも、教師がどこまで管理できるかは線を引いた方がいいな
さすがに校外のことまで押し付けられるのはどうかと思う

128 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 01:40:15.62 ID:xcdrkRXA0
>>107
ほとんどが棒で尻叩きだな
日本は頭をゲンコツで殴るからバカになる

129 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 01:40:48.42 ID:DNQMK3en0
>>1
こういう割り切りのせいで
日本でいうところの学園モノみたいなものが成立し難いってきいたけど実際はどうなの?

130 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 01:41:06.94 ID:Jtftr74e0
>>107
え??あなたは何者?

131 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 01:41:26.44 ID:juuy5iT60
>>1のソース記事を書いてる奴って“震災追悼ツイート”の神田憲行。
こいつの主張はややもすると極端な方向にいきがちなだけに
ノンフィクション作家といっても信用できない。
引き合いに出してるドイツ人の話も大きな“?”が付く。

 

132 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 01:41:39.03 ID:pnsjxTCR0
未成年がタバコ吸ってたら、教師じゃなくても注意するべき

133 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 01:41:43.00 ID:MhKK8OpC0
>>9
全くだ、先生の人権も守れるしね

日本ほど職業に対して厳しい国もないと思うよ

134 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 01:42:08.40 ID:X+XTKrzj0
意味が分からない
なんで、ドイツなんかと日本を比べないといけないんだ?

135 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 01:42:54.43 ID:HHw80fJb0
悠々球論(権藤博)
「教えないコーチ」から体罰をみると・・・
http://www.nikkei.com/article/DGXBZO51338050U3A200C1000000/
http://www.nikkei.com/article/DGXBZO51338050U3A200C1000000/?df=2
http://www.nikkei.com/article/DGXBZO51338050U3A200C1000000/?df=3

136 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 01:44:06.51 ID:+LMV3HIr0
肛門から出たものは関わりたくないよね

137 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 01:45:04.19 ID:lUOv+9a20
海外礼賛するなんて情けないな、責任転嫁でしかない
自分らで考えれないの?

138 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 01:45:19.90 ID:tDCT7e8l0
>>41
いただきますは家庭のしつけじゃないの?
先生に強要されないと言えないのか?

139 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 01:45:42.05 ID:8uQvou/DP
>>71
一応その場では素直に聞くけどなあ

140 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 01:48:42.84 ID:zx7sXYjN0
西尾幹二の『日本の教育ドイツの教育』(新潮選書)によれば、ナチスへの反動からドイツの教育は破綻したんだよ。
ドイツ人外交官がこの本を読んで、「ドイツの教育は終わったんだな」と嘆いたというエピソードがある。
だいぶ前、スイス人が日本の新聞への寄稿で、「スイスでは・・・・したら教師にぶたれます」と書いているのを
読んだことがある。ドイツを見習うのは間違い。

141 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 01:48:53.48 ID:A4a4rbpc0
しつけと学問教育を別に考える事は、重要。
小学校と中学校では、求められるそれらの内容が、
異なる。もう一度この辺りをキチッと考え直して
教師の指導内容や守備範囲を明確にして行く必要は、
あると思う。家庭での責任を明確にすることは、
意外と大事な事だと思う。

142 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 01:54:00.08 ID:0kjzpk3j0
>>130
引用先付けるの忘れてたw

http://blog.livedoor.jp/fairypot2/archives/2005375.html

カナダやアメリカの殆どの州じゃ体罰合法、棒やらオールだの当たり前ww
ドイツだって、EU基本法に押される形で教育基本法で暴力禁止にしたのは、
やっとこさ2000年w

>1のバカは礼賛しすぎw

アメリカやカナダは意外なことに学級崩壊が少なく、
ドイツじゃ学級崩壊なんて当たり前。

143 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 01:54:38.82 ID:Kckm33+70
>>116
白人コンプって馬鹿みたい
それだけ向こうの悪い子供が、教師レベルでは手に負えない程凶暴だって事だよw

親が己の子供達の駄目さ加減を差し置いて、教師に文句付けまくるからな
この流れはもう止まらないと思うね

授業妨害し口頭で注意しても聞かない生徒を殴れないなら、
生徒を隔離する特殊学校も必要
授業を真面目に聞いてる生徒は勉強する権利がある
邪魔してる人間が、他人の権利を侵害してる訳だし
DQNやんちゃ生徒だろうと、発達障害だろうと、邪魔なら隔離すべき

144 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 01:55:07.27 ID:HHw80fJb0
>>141
と言うか学校と言うのは言うなれば公的な場だと思うけどね。

公的な場に出る上でどう言う振る舞いをすべきかを教えるのは、
私的な場である家庭であるのは当たり前なことだと思うけどね。

それを学校に丸投げるするとなると、
家庭とは家族とは一体何なのかと言う根本的な問題にすらなると思うよ。

145 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 02:00:37.90 ID:llxH3WrD0
イジメなど人間が動物である以上無くならない、動物の世界じゃ序列がハッキリし
弱い物は苛められる。この世に人類が存在する以上無くならない。己が生きる事だ。

146 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 02:01:20.31 ID:nic0j3G90
>>143
>授業妨害し口頭で注意しても聞かない生徒を殴れないなら、
>生徒を隔離する特殊学校も必要

アメリカにはそれあるな。登校時間過ぎたのにサボってると警察に拘束されて連行され、
強制的に授業受けさせられる「自堕落者の家」ってそれ用の学校。もちろん普通の学校で
問題のある生徒を隔離する劣等児クラスもランクごとに当然ある。

>>1はドイツだけじゃなく、アメリカもこれと似てるな。特に口で言っても分からねえカスは
容赦なく叩き出すってやり方が

147 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 02:01:37.35 ID:781L9EdUO
制服に化粧で繁華街 で生活指導に見つかって追いかけ回された女子高時代
今じゃそんな光景も見られないな(´=ω=)

148 : 【東電 61.1 %】 :2013/02/11(月) 02:03:39.07 ID:zeig7n/r0
メリケンの裁判で契約書に明記されていないと不利になるという
教師は教科担当であって、生活指導はやらなくていい
社会も教師に求めない
そんだけ
日本だってイジメを見て見ぬふりする弱い教師はいるのだから、タバコも同様にヒトによっては注意するorしないだろう
893やキチガイにむかってケンカ恫喝はダメでつYOと言えるかって

>64
石油石炭電気がなくなったらどないすんねん

149 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 02:05:04.73 ID:/gYVkWOo0
日教組が悪いのさ

150 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 02:05:32.49 ID:9HqEUKis0
ちょっと待ってくれ
躾の問題と体罰の問題がごっちゃになっているだろ
今問題になっているのはスポーツ指導で体罰はありかどうかであって
躾の問題は高等教育ではほとんど体罰などせず停学や退学だから
既にドイツと同じ状況じゃないか

151 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 02:10:46.56 ID:4PxYsN190
桜宮の顧問の件は複合的な問題だからな。
本来権力を持ち得ない教師が権力を持っていた、というのは逆に
言えば、その権力をもたせた人達がいるということ。
俺はちょっと内情を知ってるんだけど、それは主に保護者だったり。

152 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 02:11:07.87 ID:nic0j3G90
>>147
生活指導に追いかけ回されるならまだいい方じゃん。こっちゃ街のどこ歩いてても潜んでる
OBのおばはん方から学校に即時密告されたっつーのw

「○○の生徒ともあろう者が、あんなガサツな喋り方しながら飲食して……」
「座り方が男の人みたいで、とても○○の生徒とは思えない。良き伝統はどうなったのか」
「子も孫も○○で、曾孫も入れるつもりなのに、こんな乙女の慎みを弁えない生徒じゃそれもできない」

チッうっせーな 反省してまーす(棒

153 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 02:16:30.85 ID:dw5v+PJw0
>>15
小中高のうち、教師の負担が一番大きいのは中学だと思われ・・
躾やマナーは小学生までで良いよ。

できてない奴は、一生クズ扱いでOK。

154 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 02:17:04.18 ID:d5sCFwEm0
>>1
モンペアや授業中に暴れるガキや不良は退学でいいよ
学校は勉強をするところだ

155 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 02:19:31.87 ID:/gYVkWOo0
何もかも日教組が悪いだけ
これもやっぱり日教組
日教組が体罰反対していれば防げた
それ以外は悪くありません

156 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 02:19:46.83 ID:1EPNnCFJ0
吸っとる場合かァーッ!!

157 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 02:20:03.78 ID:0kjzpk3j0
>>152
東京だと、駅や繁華街、公園で自治体委託の補導員や私服警官が多数居て、
タバコ吸ってなくても不良姿でなくても、中高生を掴まえては

「ポケットの中のもの全部出して」
「名前、学校は?」
「どこに行く?何してるんだ?」
ニコリともせず頻繁にやってたよ。

あと、制服警官も目が合えば
「タバコ持ってるだろ、出せ」
って言って即没収だったが・・・・

158 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 02:20:05.26 ID:D8wsWmma0
>>57
やっぱ、戦争に負けちゃいかんな

159 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 02:21:31.83 ID:781L9EdUO
>>152
あるあるwww
うちはどっちかというとバカ校で伝統ある女子高は別にあったからそういう面は楽だったわ
あっちは大変そうだったなぁ鞄潰せないみたいだったし

でも生活指導に店の女子トイレまで追いつめられたのもいたらしいからねww
帰りに髪の毛ほどいて帰ってたら家庭科のBBAに「あなたは首が短いからほどいてると似合わないわよ!」
とか言われたりね(´・ω・`)
ほっとけよ( ;∀;)

160 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 02:24:12.48 ID:hDbg5uJS0
かけっこで全員手をつないで全員1位ですよー

161 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 02:24:43.90 ID:kpl6brN40
東京で白バイに捕まったが、あそこは本当クソ。
二度と東京に車で行きたくないわ。

162 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 02:25:44.64 ID:9iK0Ep9P0
在学中はさんざん甘えさせて、いったん社会に出たら完全競争社会
競争相手は日本人だけじゃ無く支那人朝鮮人アメリカ人なんでもあり
そんなの対応できるわけねーだろ

学校なんてのは、競争相手に勝つための勉強しに行くとこだ

163 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 02:25:58.50 ID:LDiO8B1M0
ドイツ最高だな
日本もドイツ式にしろ

164 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 02:31:09.21 ID:AXJ4LwN70
これは極論というか日本では通用しない考え方だな
日本は確かに家庭の躾を学校に押し付けすぎてるきらいはあるが
校外なら違法行為も見て見ぬ振りする人に教師やって欲しくねーわ・・・

165 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 02:31:43.98 ID:EO6Edc660
>>37
知ることは大事だと思うが、>1のはドイツがこうしてるから日本もこうしろよと言ってるのに等しい

166 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 02:32:26.32 ID:Y0QvQ3+50
ヒットラーが禁煙政策した反動で禁煙はファシズム扱いされてた。
日本より喫煙率の高いドイツがタバコを例に出しても説得力無し。

167 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 02:35:31.08 ID:LDiO8B1M0
少年法廃止とセットでドイツ式にしろ

168 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 02:37:01.57 ID:j79iTdim0
ぼくのかんがえたりそうのどいつ >>1

現実 http://www.youtube.com/watch?v=LV3CkfVUfAk

授業が殆ど行えてない、校長フルボッコで入院、先生諦めモード

169 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 02:39:22.18 ID:qBzGGoyq0
今の家の教育だと知らない人に挨拶するなだよね。
高校なら保護者の顔なんて知らないなんてあるよね。

それよりも、出入りするならまず名乗るべきはこの保護者では?

170 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 02:44:46.96 ID:S6yiEKx60
小学校入学してもろくに1人でトイレ行けない子供とかザラにいる
大部分が親に原因

171 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 02:46:14.47 ID:nic0j3G90
>>157
そりゃずいぶんと乱暴だねえ。ウチはそういう高圧的な態度で有無を言わさず吊るし上げる
ようなありがたいご指導()はなかったな。もっとこう陰湿でザワザワくる感じw

>>159
ウッカリ女子校で歴史のあるとこに行くとえらいことに! しかもお固いミッション系とかだと
えらいことの倍率さらにドン! 生活指導よりさらに上、『シスター』という最終兵器が!

髪、制服、ネクタイ、スカート、鞄、靴、靴下等見えるもの全てがキッチリピカピカじゃないと
アカン、教師や上級生には口答え厳禁、あれここ軍隊だっけ? と錯覚するくそやかましさ
しかもOBという外部のスパイがあちこちに……

>「あなたは首が短いからほどいてると似合わないわよ!」

うっせwww生活指導と関係ないとこで人の心をえぐんなwww
しかしトイレまで追っかけてくるとか、ホラー映画じゃないんだからねえ……お疲れさん;

後で世間様は「女子校」と聞くと上から下までアハハウフフと優雅にやってるものと
思われてるのを知った時は「何言ってんだこいつ」と思った

172 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 02:46:47.40 ID:oN6g1Vi10
>>58ほんとこれでいいと思うわ
最近の親はただ産むだけ、周りが躾も子育ても全部してくれると思ってる奴多すぎ

173 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 02:47:45.53 ID:AXJ4LwN70
>>168
欧州をモデルケースにしたがるのって世代的な問題もあるんだろうな
バブル世代あたりが境目か?今の若い子は衰退期丸出しの欧州しか知らないし
移民受け入れや社会保障の拡大で自滅しつつある反面教師みたいな目で見てるだろ

174 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 02:49:50.15 ID:SwIBMAlQ0
>>173
そうか?
衰退というが、あんなもんで良いんだよ逆に。
俺はドイツ流賛成。

175 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 02:50:52.08 ID:KC3kPe4ZO
>リトルリーグの監督もしているという保護者からこんな指摘を受けた。
>「私がグラウンドに来ても誰も選手が挨拶をしない。どういう指導をされているのか」

躾を家庭でするか学校でするかって以前に、こんなの「知らねえおっさんが勝手にグラウンドに入ってきた」だろ。
挨拶なんかしねえよ。

176 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 02:52:08.91 ID:HNbMS1WV0
>>1
しかし、ここは日本ですので。

日本もドイツも同じと言いたいなら、
挙手しただけで逮捕される国を何とかしてから言え。

177 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 02:52:37.05 ID:0kjzpk3j0
>>173
欧米礼賛、自国蔑視、情弱って言ったら、とにかく団塊の世代だな。
菅直人なんて典型的。

178 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 02:54:22.40 ID:qBzGGoyq0
>>171
気持ちはわからんでもないけど、
私学のそういうところに入るってことはまた話が違うと思うけどね…
特に名門だったら教育方針なり校風なり、
その理念を承知で入るわけだろうから…正直、アハハウフフは別にしても
ある程度は受け入れるべきだと思うなー

179 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 02:58:49.62 ID:QmOhDesl0
>1
バカなことをまねする必要はない

180 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 03:01:13.31 ID:+xW78i9m0
>あのな、野球が下手なぐらいで人を殴れるか

その通り
これがまかり通るならいくらでも理由なんかこじつけられる
熱湯かけたってしつけで済ますつもりかと

181 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 03:01:16.27 ID:193i8wNn0
>>177
お前はそんな図式を信じているなら情弱とみて間違いないな。
おれだったらその三題話なら明治人を連想するがね。

182 :???:2013/02/11(月) 03:01:27.62 ID:64FsDFzZ0
ドイツの教育は失敗だったってドイツの教育関係者が認めていない?(w
確か先進国でも最低レベルじゃない?失業者も多い。したがって教育改革を
予定しているはず。(w

183 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 03:02:58.52 ID:bIcv4Ffa0
ドイツごときを真似する必要は無いが
体罰以外の方法で生徒を取り締まれる(排除する)権限を与えるのは賛成
ルール守れないやつは即刻排除でよい

184 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 03:04:18.35 ID:nic0j3G90
>>178
それはその通り。ただ、よほど事情詳しい人が周囲にいないと、入学前から「今現在の○○はこんな
学校」という情報はなかなか入らないから、入ってみて初めてこういうとこだと気づいたわけでね……

アハハウフフについては「あー……なんか『女の園』に夢見てんなこの人」とは思ったw
女子校の出身者って、人にもよるけどむしろ共学出の女子より男っぽくなってることが
ある気がするよ

185 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 03:06:21.91 ID:0bfcB00r0
ドイツでは?
どうでもいいわ!くだらん!

186 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 03:06:41.89 ID:0kjzpk3j0
>>181
明治時代の人間が自国蔑視って・・・ww
どこぞの半島の人か??ww

187 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 03:14:07.07 ID:BL5GX4Wi0
>>1
だからドイツのガキどもはろくでもないのが多いんだよ
ベルリンの大通りから一本入るとひでぇじゃん
初めて知ったが、馬鹿な制度だな

188 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 03:15:32.48 ID:193i8wNn0
>>186
鹿鳴館とか廃仏毀釈の文化財破壊とかきいたことないか。
いきなり半島とか言い出すってのはネトウヨってのはしかし物知らずだな。
小林よしのり以外の本でも読んだらどうだ。

189 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 03:16:43.54 ID:qBzGGoyq0
>>184
それは納得…と言うかそうなるから、細かい所にまで厳しいのかも。
対面するときは女性であることを意識しなさいと言う意味も含めて。
女性だけで話してるときと、もしくは家族相手に女性言葉って使わないよなーと思うし。

それに大人になると、女性を意識する機会ってもっとなくなって、本当に性別だけになる。
フェミニストが聞いたら激怒しそうだけど、男女平等だと一番目立つのは生まれ持っての性だと思う。
職場での言葉使いは丁寧な人達ならその会話を文章にしたら男女の特徴は少ないと思う。
同性の仲間内ならもちろん喋り方に男性・女性の区別はないだろうし。

190 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 03:17:45.53 ID:CcHAbX/W0
煙草を全面禁止にすりゃあいい

191 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 03:19:05.02 ID:Echn41h+0
確かに基本的な躾は家庭ですべきだな

192 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 03:20:08.13 ID:SxObnMtD0
ジャップは根っこが被支配層の百姓だから、
そのDNAが未だにこびりついて離れないんだよw

193 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 03:20:55.85 ID:Echn41h+0
>>188
廃物希釈は自国軽視とか欧米礼賛でなったわけじゃないんだが
あれは神道と仏教の折り合いとか生臭坊主への反感とかいろんなものが積み重なってできたものだろう

194 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 03:21:54.45 ID:eXHgCJUH0
ドイツは学級崩壊とギャングが凄まじくて、なんか真面目な奴が
完全にやる気が失せてる状態らしいけどね。

195 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 03:22:22.06 ID:nic0j3G90
今少子化が問題だけど、いっそ昔みたいに男子校と女子校に分けた方が社会的にいいんじゃ
ないかと思うようになってきた。男女はお互いの生々しい面を知らない方が、むしろくっついた時に
新鮮な感覚でイチャコラできるようになるよw

196 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 03:23:09.06 ID:lxom1dgA0
なるほど。
礼儀やマナーなど人として大切なことを教えない家庭だったんだな。

197 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 03:25:12.88 ID:nic0j3G90
あ、>>195>>189さんへね

198 :ポポちゃん:2013/02/11(月) 03:26:51.94 ID:L6HGlI+60
>>19
>>48
>>54

199 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 03:26:58.30 ID:eXHgCJUH0
体罰は絶対駄目だけど、イジメやる奴とか、授業中騒がしくする奴
暴力振るう奴、クスリ、カツアゲとかは、隔離、停学、退学、
最期はは少年院か警察がいいと思うな。

200 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 03:29:26.29 ID:cQTrN1Xj0
>>194
youtubeで見た移民系の生徒の暴力を止められない教師の実像は
唖然とした移民系生徒も悪びれる風でもなく顔にモザイクなしで
堂々と主張してどういう育ちをしてるんだ。

201 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 03:29:55.18 ID:KELe6xob0
肛門から出るのはウンコだけ

ということだろう

202 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 03:30:30.34 ID:vD0v5Px/0
>>186
横レスだけど事実だよ。
国家神道とか廃仏運動とか知らないのか。
欧米人が当時の日本人を評した「洋装した猿」の風刺画があるくらい
一生懸命欧米の真似をしたんだぞ。
他のアジアでここまで脱亜をやった国はない。
だから近代化に成功したんだよ。

朝鮮人は、そんな日本人を見て
「中国(儒教)の教えを棄てたキチガイ」
と言ってたんだからな。

203 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 03:31:29.60 ID:bIcv4Ffa0
>>193
廃仏毀釈は明治政府が日本を統治するための政治的な策略の一つであって
折り合いとか反感とかはあまり無いよ
むしろ江戸時代はうまくやってた

204 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 03:36:08.36 ID:hDbg5uJS0
良いか悪いかは別として集合住宅だと近所のおっさんは
中学生くらいまでのワルガキを叱っていたし、食事をお呼ばれしたら
食事のマナーを注意されて恥ずかしい思いもした

今は復讐が怖くて見て見ぬふり、ママさんの間でコソコソしてるのかな

205 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 03:36:42.36 ID:Echn41h+0
>>203
いや滅茶苦茶関係あるよ
明治政府がやろうとしていたのは神仏分離令
廃仏毀釈は民間運動だよ。この民間運動の主な原因は神官と一般民衆の仏教への反感が原因

>むしろ江戸時代はうまくやってた

それは幕府の庇護があったから。庇護が無くなった途端こうなったんだよ
江戸時代、隅に追いやられていた神官の逆恨みと、好き勝手やってた坊主たちへの反感があり
そこに政府の神仏分離令を拡大解釈して廃仏毀釈が起こった

よく廃仏毀釈令を政府が出したみたいに言われてるけど、それはちょっと違う

206 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 03:37:15.69 ID:apX9A/vb0
体に害があるし
中毒性あって困るよと
十二分にきいてるなら中学生でも吸ってもok
自身は吸わんが

ただ煙草ふかしてる十代がやたら
偉そうにしてるのがデフォになってるのが変ね

207 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 03:38:54.10 ID:qBzGGoyq0
>>195,197
それはわかるところもあるけど、逆に少子化で共学化だもんねー…
それと分けるとしてもちゃんとした教育をできる人が足りないと思う。
分けて男性的・女性的な教育を敢えてするとなると社会的性差を植え付けるって
また叩かれますしね。どういうのがいいのかは自分にもわかりません。難しいもんです。

自分は、性についての自覚って明確に有ったほうがいいと思ってますよ。
対策すべきは同一化でなく、その枠から外れてもそれもアリだねっていう寛容さだと思いますので。

208 :???:2013/02/11(月) 03:46:30.27 ID:64FsDFzZ0
あの動画、ベルリン郊外でしょう?旧東ドイツだし、移民は多いし、失業率は高いし・・・。(w

209 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 03:46:43.29 ID:eXHgCJUH0
>>200
欧州の移民はとんでも無い事になってるらしいね。
その国伝統の祝日を潰して、イスラム教の祝日を
国の祝日にしろだとか主張しだしても、
誰も止められないらしい。

210 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 03:49:22.15 ID:nic0j3G90
>>207
そもそも人は男女合わせてワンセット商品なんだから、無理に同一化するんなら最初から性別も
要らないわけで……一つ言っておくと、女の評判を落とすことに熱心なジェンダーフェミBBAの
皆さん、あれ女の厨二病ですわ。女が男と同等、いやそれ以上に何でもこなせるスーパーウーマンに
なりたい、いやなれる!という精神疾患をわずらった人達w

男性にも厨二病こじらせて変な革命幻想に爆走する人がいるけど、女にもそれはいるってことで……

211 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 03:50:49.72 ID:eXHgCJUH0
>>208
や、ドイツは全国的に凄い事になってるらしいよ。
他はスエーデンとか。
何か知らんけど、移民でも子供産めば税金くれるから
それで暮らせるらしい。
んで、肝心の出生率増やそうとした自国民の白人、特に
若者は移民ギャングが暴れるだけ暴れてる癖に若い内に
結婚してガキ産んで、税金がっぽりゲットして悠々自適なもんで、
余計やる気なくして出生率だだ下がりなんだと。

212 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 03:50:51.46 ID:LLfv+vK7O
>>1
>躾は家庭で

よく言った。後は保護者会で出た話を、家庭でしっかり言い聞かせる

213 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 03:54:24.91 ID:+rkH9N1R0
>>10
日本人は統治能力が根本的に壊滅的に無惨なんで
学びようが無いです

214 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 03:59:07.93 ID:0kjzpk3j0
>>188
お前、マジで日本人じゃないだろ?w
廃仏毀釈って・・・おいおい、神社神道への回帰の話し、
自国文化強化の話しだし、鹿鳴館は和洋折衷の象徴で、
服装まで和洋折衷でやってた、
中国やフィリピンのように、植民地的に西洋そのままを移入しないっていう明治日本人の象徴なんだが??
そんなことすら習ってないって??ww

215 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 04:01:07.68 ID:eXHgCJUH0
うーん、でも多少日本を知ってる若い北方系の白人とかは
日本がまだ真面目で規律正しい事に憧れてるらしいぞ。
年寄りはヒッピー世代で日本にも偏見ばりばりのオールドタイプで
また違うらしいけどな。
若い人はモロッコ人とか超最悪だから、追い出して面倒起こさない
真面目な日本人が少し来て地域に参加して元に戻して欲しいとか
マジで思ってる様な感じだった。
確かにモロッコは旅行記とか見ても相当嫌な奴らだらけの所らしいけどな。

216 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 04:08:14.50 ID:yxZ3s/Le0
>>205
江戸時代、仏教は神道より上の扱い受けてて
権力と癒着して役所みたいなもんになってたらねぇ
後、仏教は外来宗教で元々は自国文化ではないね

217 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 04:14:32.20 ID:gr0yJCY/0
>>1
ドイツは教育を受ける義務があるだろ
日本は受けさせる義務
受けんでもいいのと全然ちがう

218 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 04:25:17.87 ID:d7EWQx1Q0
高校とか義務教育じゃねーんだから行きたくなかったら辞めたら良いじゃん
自己責任なんだし

219 :???:2013/02/11(月) 04:26:43.88 ID:64FsDFzZ0
>>215
北欧で下宿のおばあちゃんに日本人はあなたみたいに朝食を正装して
食べる礼儀正しい人ばかりでしょうって言われたときどう答えていいか分から
なかった。それに比べて○○人は・・・と比較していたからなおさら何も言え
なかった。(w

220 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 04:34:20.86 ID:D7G4bIDr0
ドイツ人、性格悪い

221 :???:2013/02/11(月) 04:36:46.44 ID:64FsDFzZ0
なお、>>219の○○人とは何か実は忘れたので思い出せない。(w

222 :"":2013/02/11(月) 04:37:11.39 ID:CeOuS4S30
.
 罰金でいいだろ

 学校で便所掃除のバイトも有り

 払えなくなったら退学
.

223 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 04:45:39.68 ID:G9PTR2mfP
究極的な罰として退学があるからだろ?
日本だと憲法あるから…

224 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 04:49:41.32 ID:JFZD1N4Z0
社会に馬鹿が溢れるのも困るだろ

225 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 05:25:55.73 ID:Ix280XSQP
>>5
クズはこの親だろ

226 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 05:38:30.21 ID:V9FreGZ3O
>>79
若い頃のヒトラーは喫煙者だった。
それはともかく、ナチスが派手に禁煙を勧めたもんで、ドイツでは「嫌煙権帥lオナチ」みたいな偏見が今なお残ってる。

227 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 05:44:33.67 ID:V9FreGZ3O
>>202
和服着てても近代化は出来たと思うが。

228 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 05:44:56.23 ID:PYaplH360
何でも欧米の真似すりゃいいってもんじゃないけど、日本のやり方に問題があるなら海外のやり方を導入するなり試行錯誤して最適なやり方を模索するってのが良いんじゃないか?

229 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 05:45:09.20 ID:78ot6Nmd0
移民政策して失敗して自国の子供が移民の子供に
暴力を振るわれても見て見ぬ振りしかしないドイツなんか
まったく参考にならない

230 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 05:46:50.68 ID:RqFQ8c8K0
アメリカでは子供が学校サボりまくったら親が逮捕される

231 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 05:47:25.56 ID:dNELeC950
>>9
だよな
日本は良きにつけ悪しきにつけ線引きが曖昧
昔と違って「学校にお任せします」でなくなった今、完全な線引きが必要だと思う

232 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 05:49:53.22 ID:V9FreGZ3O
>>216
>仏教は外来宗教で元々は自国文化ではないね

それって欧米人に「キリスト教は元々はユダヤ教から派生してるからヨーロッパの伝統じゃないよね」と言ってるのと同じでは。
クリスチャンでない欧米人からも「何言ってんのコイツ」と言われそう。

233 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 05:52:47.05 ID:IIwsnA840
日本人=自己中心で排他的

234 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 05:55:04.76 ID:HB8j3AJP0
>>233笑えるなオイwそれは間違いだ。ks!
正解はこっち

シナ土人=自己中心で感情的

235 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 05:55:17.37 ID:6JZyJJ/L0
やはり大戦で反省したんだろう。ユダヤ人に対して多少行過ぎた体罰があったしww

236 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 05:55:17.53 ID:8dg73ZTk0
ドイツ式最高じゃん
何かにつけやってあげたがる「日本式心遣い」の強要、いい加減止めようぜ。

線引きを厳格化したら冷たいだの人間性ガーだの言うクソを一掃するのが手間だな。

237 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 05:55:43.51 ID:cD2gjU600
つまり、日本の学校は甘いんだよ
その甘えのつけが自殺という結果を生んでる

だめならだめでいいのに、なんとかがんばらせようとするのも甘やかし

ドイツ経済の方がまともなんだから、ドイツの真似しようという発想でいいんだよ

238 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 05:58:24.75 ID:9uaboaLK0
イエロー3枚で退学はすぐ採用すべき

239 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 05:58:51.39 ID:d7EWQx1Q0
まぁ躾なんて親のすることだしな
素行まで学校が面倒みる必要ねぇわ
義務教育終わってたら尚更な

240 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 06:01:48.99 ID:N+XGZitt0
ドイツってのは、日本の中学高校相当の学校に博士持ちのインテリが普通にいるからな。
そして、日本みたいにアホもチョンも高校進学する、なんてこともない。
ドイツのやり方を輸入するのは無理難題。
このサンドラ某がどういう文脈でこういう話をしたのか知らんが、日本にとっては参考にならん情報。

241 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 06:02:12.15 ID:cD2gjU600
>>10 いまんとこ、バカな日本人に学んでんだよ

242 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 06:03:15.49 ID:dzsGNy7TO
体罰を完全になくすならイエロー3枚即退学はありだな
それくらいやらないとつけあがるガキが増えるだけ
人に迷惑をかけるとどうなるかきっちり教えてやれよ

243 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 06:03:43.61 ID:qvQCwN/y0
封建時代の方が住民の教育熱が高かった。
日本の高い識字率の下地を作ったのは言うまでもない。

今の問題は、学校に全責任押し付けるのにクレームも付ける親の存在。
義務教育じゃない高校をどう扱うか?は、議論が必要だろうが、今の日本が
欧州に学ぶことなど対してない。欧州各国の方が問題山積み。
日本の教育制度を必死に研究してる。

244 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 06:04:48.98 ID:cD2gjU600
>>240お前はあほだなあ

245 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 06:05:22.79 ID:vPYik/gWO
つまり明日叱るわけだ

246 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 06:06:14.45 ID:D0oriVTD0
そんな社会は日本にはいりません
なにを自慢してるんだかw

247 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 06:06:58.95 ID:d7EWQx1Q0
>>242
体罰無くすならそうしなきゃ無理だよね
ズル賢いの増えてるし
社会不適合者なんだから無理に学校に居させる必要もない

248 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 06:07:50.91 ID:8dg73ZTk0
>>242
ドロップアウトした連中はどうするんだって喚く評論家モドキを何とかして欲しい。
間引いてやらないと他まで腐るんだから、どうするもクソもないだろうに。

249 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 06:08:00.17 ID:5QXDzZ610
普通に親の責任でいいわな

>あのな、野球が下手なぐらいで人を殴れるか

すげー当たり前の感覚だw

250 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 06:10:26.15 ID:R1eI3H3U0
>>1
大人としても人間としてもどうかと思う

251 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 06:15:57.77 ID:dzsGNy7TO
ドロップアウトしたやつら?
そんなもん知るかよw
道はいくらでもあるんだから自分にあった道を探せよ
みんなそうやって生きてんだよ
できないなら死ねよ

252 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 06:18:38.84 ID:EFN1NkJq0
何でもドイツを引き合いに出すのは左翼
日本もナチスと同じにされるしね

253 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 06:18:46.59 ID:mMsa3dX7O
なんかモヤモヤする
そりゃ、近所の人やら親戚やら知り合いの人、初対面だが挨拶が必要な
ときのことをしつけるのは親になってくるだろう。
でも、学校内に入ってきた知らない人に対する挨拶は、
ちょっと微妙になってくるような…
自分に挨拶を求めるくる大人(親)も横柄な何かを感じるし、俺様的なものも感じる

254 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 06:21:12.87 ID:XgwgW10e0
>「あのな、野球が下手なぐらいで人を殴れるか」と苦笑した。

ほんと、日本に住んでると当たり前みたいに感じちゃうけどやっぱ異常だよなw

命のやり取りする軍隊じゃあるまいしw
その競技が好きで自ら部活に入部したとしても
ヘタだからと殴られていい理由なんてありえないわ・・・(´・ω・`)

255 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 06:22:26.26 ID:pLZpqJtn0
注意しないならちゃんと警察に通報してるんだろうな?
教師なら校門の外でも市民の義務は果たすべきだろ

256 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 06:22:35.82 ID:b4JfGDnm0
まあ、学校に居る大人は教師か外部の人なんだから
とりあえず見かけたらあいさつしておけば良いわけで
それが無かったって事はよほど不審だったか

257 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 06:25:01.28 ID:thItpiCIO
野球は子供の教育上、一番良いスポーツだろJK
社会に出てからの貢献度が一番高いのは間違いなく野球経験者。
他のスポーツとは偉い違いだろ

体罰問題に絡めて叩かれてるのに違和感を覚える

258 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 06:26:41.18 ID:XsPWUhA70
>>1
金八先生がこんなだったら嫌だな

259 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 06:31:03.34 ID:QhNq167jP
流石に煙草は自己責任の範囲で完結じゃね。他人に危害加えてるんじゃ無し。
ロクに治るもんじゃないし。

260 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 06:33:46.83 ID:dzsGNy7TO
もう甲子園も国体もやめたらいい
そんなもんがあるから体罰してまで勝とうとするアホが出てくるんよ
何のための部活動なんよ?甲子園やら国体で勝つためか?違うやろ?
教育の一貫なんだろ?

261 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 06:34:33.12 ID:RR3nf0/mP
まあ、学校外は秩序維持局の管轄だからな。ドイツ人らしい発想だ。

日本では「知、徳、体」って言われてるけど、もともと西洋の教育学
では「学校では徳育(道徳教育)なんてするんじゃねえぞ」ってのが基
本的な考え方なんだよ。なぜなら向こうの道徳ってのは、宗教と密
接な関係を持ってるから。学校で「カトリックの教義こそが正統」な
んて言えないからな。そんなこと(道徳教育)は家庭でやってくれ、た
だし、学校の規定から逸脱したら退学してね、ってこと。

でも東洋における教育ってのは、中国古代の昔から「教化」「教導」って
ある意味、道徳教育こそがメインだった。

そこに根本的な違いがあるんだよね。

262 :■ 無くそう、テレビ番組の無用表示と過剰表示(ウザイ常時表示) ■:2013/02/11(月) 06:36:16.23 ID:5TAOepl90
 

冷静になれば、これに係わった全ての者に落ち度があるだろうことが解るハズだ。
自殺した本人とて例外ではない。
 

263 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 06:39:11.00 ID:bFZrYsNO0
学校はこれでいいと思うけど
地域社会としてはガキが悪さをしていようものなら
げんこつを喰らわすような怖い近所のオヤジがいてもいいとは思う
社会規範は家庭の中だけでは身につかないからな

264 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 06:43:05.08 ID:12t3azyS0
生徒にタバコ集る教師もいる

265 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 06:43:09.17 ID:T/ZZorwN0
>>72
日本ではDQN親の方が社会による躾を拒否するので、結果は同じです。

266 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 06:49:25.86 ID:pUdbzJEq0
行動すべてがチームカラーだから、この監督の言い分はちと厳しいね。
挨拶なんかできなくても強ければいいんだ!じゃ、あんたらが否定しているどこぞの学校と同じじゃね

267 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 06:49:34.25 ID:BR/qGk0D0
ここは日本です

268 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 06:51:58.07 ID:sgQ2Z08A0
説得力ないだろ。これだと
ドイツだめだな…としかみんな思わんw

269 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 06:52:01.16 ID:arA9EYgVP
ドイツはドイツ、日本は日本。
外国はどうだから日本もそうするべきだの考えはおかしい。

270 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 06:53:42.26 ID:/VJoqe+50
教師以前に、大人としてそれはどうだろうか

271 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 06:58:05.96 ID:4bUhambF0
>>266
勝手に自分の想像足して語ってるだけやん
どこぞの学校も礼儀は教えてるはずだし

272 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 07:00:25.84 ID:outD1YgX0
<丶`∀´> 酷い民族ニダね。反日も当然ニダね。

273 :南米院 ◆ULzeEom5Pip0 :2013/02/11(月) 07:05:59.41 ID:3NHNndaO0
躾は親がやるのが当たり前。
もっと学校と家庭のケジメをつけるべきだ。
そうしないから、学校やPTAがでしゃばるんだよ。
校門で親に挨拶させるとか、どこの宗教かと思ったよ。

274 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 07:12:28.23 ID:LQ2OjapH0
ドイツに住んでるけど、バスなんかの公共機関なんかで子供の態度が悪いと、周りのおばあちゃんなんかに普通に注意されたりする。赤ちゃんが泣いてたりすると、見ず知らずの人があやしてくれたり、手伝ってくれたりする。
昔の日本はこんな感じだったのかなあ…って感じる

275 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 07:12:42.50 ID:TmAZkWSH0
責任転嫁、一言目から言い訳
こういう奴が本当に増えてるんだよ
で、そういう奴ほど考え無しにガキを作る
甘やかされたそのガキがまた、ガキを作る
今、「当たり前、普通」とは一般的な常識ではなく
「自分の周りの多くがそうする」ことでしかない
多くのバカの中で自分の子供だけ
厳しく躾ができるだろうか?

ドイツの家庭では体罰があるのだろうか?
ある程度の強制がなければ
子供に躾をするのは難しいと思うが
なにか違う価値観、宗教観から従うのかね?

276 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 07:13:51.80 ID:U28GTcCcP
ギムナジウムへ進学できるものはエリートだからな
自己自制ができるし、それなりに優秀だし社会的地位もある
12歳で人生決まってしまう制度は厳しいよな
勉強しないと基幹学校で職人になる道しか残されないので
子供のときから必死で勉強するし、ダメなら諦めを強制されるので諦めもつく

277 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 07:14:19.43 ID:IO/7psq6P
>ドイツでは校門から一歩出れば学校の管轄外。煙草を吸っている生徒を目撃しても教師は注意しません

当然だね。
日本もこれでいいんだよ。
まぁ、現実はこれに近いのだろうけど。
見て見ぬふりで、面倒なことに関わらない教員がほとんどだろうな。
でも、それはそれで何も問題はないし、当たり前のこと。

278 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 07:14:41.03 ID:m5nwupdH0
それはドイツがおかしい
なんでもかんでも欧米が正しいとするなカス

279 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 07:14:42.53 ID:NxSEPTg7O
じゃあ先生の年収は半分ぐらいでいいと思う。

280 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 07:16:34.11 ID:YN5IUKKbO
ドイツって16歳くらいからタバコ吸えるんだろ?
日本は子供期間が長すぎな気はする

281 :南米院 ◆ULzeEom5Pip0 :2013/02/11(月) 07:17:40.01 ID:3NHNndaO0
未成年が外でタバコ吸ってどうこう言うのは
警察の管轄。学校の管轄ではないわな。
変に庇わず、悪さしたら自分にしっかりと
跳ね返る社会にした方が良いよqqqqq

282 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 07:18:23.03 ID:xDWGxDf00
シンプルな決まりで退学ってのはありだろうな
ルールが守れないから追い出されるってのは合理的だ

283 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 07:18:30.84 ID:4A4J8WT50
逆にいうと校内では管理に完全服従てか

284 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 07:18:36.91 ID:9G01m6J+O
スポーツは挨拶が当たり前だと思ったよ
上下関係しっかりして挨拶をちゃんと行えるって事で会社の就職ポイントが高いし
確かに挨拶は先輩や親が教えるものだが スポーツさえ出来りゃいいって風潮かなりおかしいわ
礼儀が無い先公だ

285 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 07:19:33.99 ID:IO/7psq6P
>>281
同意。全くその通り。

286 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 07:20:13.22 ID:ULQ5vlpfP
翻訳児童文学なんかではヨーロッパでもムチで叩いたりする先生が出てくるけどなあ
いつどういう経緯でなくなったわけ?

287 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 07:20:23.02 ID:JTp/Jv4A0
左翼の憧れドイツ。ドイツは何でも正しい?
ここは日本だ、ボケ!

288 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 07:22:07.70 ID:17EkSgQg0
アメリカだと、麻薬なんだけどw

ドイツは麻薬はどうなんだろう。

>>281
かばう連中に言わないと意味がない。
かばってなしくずしにするのも、いい大人だからね。そのへんが改まらないとどうしようもない。

289 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 07:22:42.29 ID:JTp/Jv4A0
ヒトラーの息子達を見習おうとは思いません。

290 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 07:23:36.12 ID:6QPKt3X/0
昔は子供が悪さをすると、親が呼ばれて説教されたが、今はないのか?

291 :南米院 ◆ULzeEom5Pip0 :2013/02/11(月) 07:23:57.72 ID:3NHNndaO0
日本は区切りやケジメが曖昧だからダメなんだよ。
親がやる事を学校にやらせたりするから体罰教師を
熱血教師とか言って庇うバカが出てくる。
PTAの独善的強制的なやり方も、ろくすっぽ子供の躾を
出来ない親がいるのが原因。子は親の鏡。イジメをする子供は
親が陰湿なんだよ。悪さする子供は親がルールをよく破るから。

292 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 07:25:58.74 ID:D0oriVTD0
もう移民政策でドイツはぼろぼろだし、見習わないほうがいい

293 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 07:26:00.65 ID:TmAZkWSH0
>>276
あー、やっぱ篩い掛けしてんだね
で選ばれた者にそれなりの教育を施す
自発的な努力の出来る子供なら
余計な手間は要らない
権利は等しく平等だろうけど
個人の能力は差異があって
個別対応は難しいよね
(ギムナジウムって知ったw ありがとう)

294 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 07:26:45.02 ID:O/tOsOkKO
ドイツ賛美=チョン=日教組

295 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 07:27:03.63 ID:EFN1NkJq0
>>288
欧州の韓国であるオランダに行く
ドイツ人はむっつり助平
自国ではやらない
>>286
日本で流行らないスパンキングが欧米で盛んなのは
体罰の伝統があるからじゃね
あれは理解できない

296 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 07:27:36.69 ID:O08OfOGc0
日本にあるフランス人学校では、マリファナを吸いながら政治を語っている奴らがいた。

by マーク・パンサー

297 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 07:28:12.32 ID:oHV44Ez4I
金八先生がいけなかったんじゃないか。。。

298 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 07:29:20.54 ID:kG/JoIWsO
(^_^;)連合国の占領政策から守った教育制度を自分から放棄するとわ

299 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 07:29:51.20 ID:HeAccC9Ni
9回注意受けて退学になるなんて、家での躾ができていないに決まっているから、
親権を一次停止した上で、全寮制施設に収容でいいんじゃないの。
もちろんそうすると子を積極的に捨てるクソ親続出だろうから、ちょっと高めの生活費一切を親に請求するって事にして。

300 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 07:30:08.51 ID:pUdbzJEq0
砲丸投げの選手が挨拶できなかったからって騒ぐ奴はいないと思うが、
野球は「あのチーム」「このチーム」って、チームで見られるから、チームカラーが大事なんだよな。
今でもサッカーじゃなく、子供に野球やらせる親が多いのは、
野球が上手になることよりも、学生野球の礼儀の面に期待している親が多いから。

挨拶なんてカネのかかることじゃないんだから、チームで徹底させれば済むこと。
家庭の問題だと家庭に差し戻しても、チームで徹底できないんじゃ
「あそこのチームは挨拶もできないね」って言われて終わり。
そんなチームに喜んで子供預ける親はいない

301 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 07:31:48.24 ID:HeAccC9Ni
>>300
指導しても従わないのなら退部で問題ないだろ。

302 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 07:34:58.32 ID:v7dW9re/0
極端だが日本もちょっと倣ってもいいと思う
なんでも学校が悪いみたいな雰囲気はちょっと違う
7割以上親の責任だろ

303 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 07:35:02.59 ID:TmAZkWSH0
>>300
子供に野球やらせる親が多いのは、 野球が上手になることよりも、
学生野球の礼儀の面に期待している親が多いから。

ねえ、これって自分たち親がすべきことを
他人にやらせようとする責任転嫁じゃない?
礼儀が出来てるならわざわざ野球なんかさせる必要ないよね

304 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 07:35:32.19 ID:jEYF+hgW0
ある意味理想かも知れんけど少なくとも日本の義務教育過程じゃ無理だろう
どんな問題児だろうが機械的に退学なんてさせられる訳が無い

305 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 07:36:34.43 ID:/CBjCYG+0
>>25
運営費は誰が出すんですか?
民間に任せると言いながら教員にボランティアでやらせるとかなしね。

306 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 07:36:54.16 ID:oWigykMs0
親が無責任過ぎなのはずっと前からだろ
今頃マスゴミと同調して批判するバカが増えてんのがムカつくが
これでちょっとはまともな方向に振れるんなら救いがあるが

根本の文科省や教育委員会の方針を問いただせよ

307 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 07:37:01.19 ID:ECTgvd8p0
「挨拶といった基本的なシツケは家庭でお願いします」

これなんか間違ってるの?

308 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 07:39:50.83 ID:/CBjCYG+0
>>260
部活動は学習指導要領で明確な規定がないので教育の一貫なのかどうか誰も説明できないよ。

>>307
教員がそんなことを言ったら教育委員会から指導受けます。

309 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 07:42:39.18 ID:ULQ5vlpfP
>>307
でもさあ、アジアでは家族間ではいちいち挨拶なんかしないって家も多い
そんな他人行儀なことは家ではしない
挨拶は地域の人付き合いや学校職場とか家庭外で覚えることも多かった
ヨーロッパとは家の感覚が違うわ

310 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 07:43:54.92 ID:m668hEXW0
日本をドイツと同じようにするには制服をなくさなければならない。 学校の制服を着た生徒がタバコ吸っていたら、学校のイメージが下がり、新入生の数に響くだろう。

311 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 07:44:20.27 ID:IouwcStU0
トムソーヤが尻叩かれてたの思い出す、ドイツじゃないけど

312 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 07:46:22.43 ID:mqiNgOoU0
>>10
風土や歴史に醸しだされた文化・風習を無視した
もしくはまるっきり解らない外国人が数日で草案した憲法を戦後、
半世紀以上ほとんど変えずに金科玉条として大事に崇めている
こんな状態で学んでも活かせる事は少ない

313 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 07:46:31.43 ID:/CBjCYG+0
給食の準備後片付けを生徒が行う。
掃除も生徒がやる監督は教員。トイレ掃除までやる。

こんなの日本だけなんだが。

314 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 07:46:42.01 ID:UM1ol1f40
9アウトで退学というルールが決まってるならそれでいいじゃないか。

日本は退学というと教師に都合の悪い生徒に迫るもの、というのがあってな。

315 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 07:46:48.50 ID:TmAZkWSH0
車輪の下がドイツ文学だっけ?
なんかエリートの転落人生みたいなの

316 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 07:47:32.64 ID:wR21kiXbO
確かに家庭の問題なんだが
ダメ家庭もあるので
学校はレベルを統一させる役割もあるんだよな

317 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 07:49:19.11 ID:Gtdizxwj0
その程度の社会と言うことか

318 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 07:49:59.34 ID:ECTgvd8p0
>>309
いまの教員は聖職者よりは公務員になりたくてなった人間でしょ
もう、そこまで期待していないw

319 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 07:52:25.19 ID:6TG0Ibyj0
出羽の守のご意見やな。

320 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 07:52:31.21 ID:3pKTF8rZ0
日本だって日本からでれば国は面倒をみてくれないぜ

321 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 07:54:29.73 ID:MGjYc/XQ0
集団における社会性は保育園以降で学ぶしかないけど
基本的な躾け、礼儀、道徳は親の責任と思うよ。

枠に嵌まらない子供は個性が凄すぎるだけかも知れないし
病気かもしないし、トラウマ抱えてるかも知れないし
親が問題かも知れないし別の機関を設けて調査すればいい。

何でもかんでも学校の先生に押しつけるのは親の傲慢。

322 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 07:56:33.45 ID:BnW5tS9EO
いや、そこは大人として注意しろよw

323 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 07:59:25.33 ID:YL/y12R80
>>1
>その「注意」が3回たまると、校長から生徒の家に「問題行動を起こしたことへの注意」が書面で送られる。
そしてこの書面が3通たまったら退学、という。

これは賛成。

324 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 08:00:23.46 ID:jooszWK20
学校に来れるくらいの常識は家庭で教えろとは正論すぎるな。

325 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 08:01:17.98 ID:s6XpqHbBI
>>287
いや、ドイツは右翼の憧れだぞ

326 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 08:02:33.55 ID:3oe5025X0
>>321
枠にはまらない子供は、発達障害だと思いますよ
米国では6人に1人と言われています
日本では15人に1人とか言われてますけど
たぶん、判断基準が違うから少ないだけかと?

この発達障害のある子供は、普通の躾を続けてると
適応障害を起こして話しかけるだけで
パニック(自傷、暴れる、泣き叫ぶ、モノを壊す、など)を
起こすようになることがあるので
文科省とかのページに対応マニュアル載ってますから
全国民が周知して、それっぽいひとには、それっぽい対応を
したほうがいいでしょうね
成人になって、わかるひともいますし・・

327 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 08:02:34.85 ID:QJOrK5xv0
筋が通ってるのがミソだろうな
結局日本のシステムって合理性に乏しい

328 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 08:04:25.51 ID:ULQ5vlpfP
今の親の世代に何でもかんでも子供の自由にさせるのが正しいんだと教えたのは
学校
なんだよ

329 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 08:04:30.00 ID:fdEBvDwO0
少年法改正して13歳以降は成人と同じ罰則規定を適用して
帰宅後は警察の管轄にすればいい
反論があれば裁判で戦えばいい

だいたい教師ごときに罪を裁く権限をもたせること自体がおかしい

330 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 08:05:06.42 ID:lM+cAL8OO
>「私がグラウンドに来ても誰も選手が挨拶をしない。どういう指導をされているのか」


グラウンドは学校内だねぇ

331 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 08:05:15.26 ID:HrXTosiV0
好きな国なんだけどなぁ・・ダメな国になってきたなぁ、ドイツも劣化が激しそう

332 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 08:06:04.23 ID:/CBjCYG+0
>>318
教員は公務員の中では待遇がかなり悪いほうなんだけど。

333 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 08:06:53.12 ID:A+tO9mTf0
家庭環境が恵まれ過ぎか荒廃してると学校で問題起こす

334 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 08:08:34.76 ID:/CBjCYG+0
>>330
これはリトルリーグの話ですけど。教員ですらない。

335 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 08:09:42.98 ID:y4yL/FUc0
日本は校内でも放置じゃろ

336 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 08:09:47.18 ID:ORhuT47e0
>>332
保育所に比べれば天国
保育以外の雑務・トラブルは全て所長+役所の管理業務

337 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 08:10:03.92 ID:yknsavZi0
あー小学校の教師ですが
最近は公園でキャッチボールとかリフティングしてても速攻で学校に苦情が
来るんですよ

近所の子とすら健全な関係を結べないで、誰かに文句を言えばいいって
正直異常としか言いようがない

338 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 08:10:55.63 ID:79YW3xNf0
日本の場合、親世代は
残業当たり前、共働き当たり前
だからなあ
郊外に住んでたりすると通勤時間も長いし

339 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 08:11:00.29 ID:4zPKcICOO
まずは法律から変えないとダメだ
世間体をきにしない時代になりつつある今、公的な罰を適度に強化しないと
非常識な輩が無秩序に暴れ回るだけになる

340 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 08:12:31.91 ID:lM+cAL8OO
>>334

>高校野球の監督をしている友人と話していて、彼が自分のこんなエピソードを紹介してくれた。

341 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 08:13:07.70 ID:d57SIaA1O
え???日本だと校門を入った生徒は殺されそうになっても見殺しだよ?

342 :ココ電球 _/::o-ν ◆tIS/.aX84. :2013/02/11(月) 08:15:12.00 ID:m9TREbHX0
昔の欧米人はもっと志が高かった。
堕落した現在のドイツの思想を言われても参考にならんね

343 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 08:16:18.01 ID:/CBjCYG+0
>>336
教員がいつから雑務やんなくてよくなったのか?
部活指導は無給労働だぞ。休みない。
会社のトイレ掃除やってるか?
教員は昼休みに外出ること禁止だぞ。

344 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 08:16:38.32 ID:ULh93oh40
肛門を出ようとしているウンコを生徒がスナイプしても、ドイツでは無視なのか。

345 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 08:18:09.51 ID:UI+2twqz0
社民党や民主党はこういう問題に関しては「ドイツを見習え」とは絶対に言いません。

左翼のイデオロギー馬鹿は自分たちに都合の良い問題だけに絞って「○○を見習え」と
わめきます。○○に該当する国はあまりに多岐にわたるので実際にすべてをマネしていたら
とてつもないお化けのような国家が出来上がることでしょうwwwwwww

346 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 08:20:05.78 ID:igt7T3UI0
塾との差別化や学校の必要性を訴える為に、こういう「躾け」だの「集団ルール」だのを持ち出し
「学校は勉強だけの為の場所じゃない」みたいな事を言い出したのも日教組側だったような・・・。

347 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 08:22:12.15 ID:F/HmdHW80
日本って組織が家庭や私生活に入り込みすぎ。
会社でも学校でも、やれ休日の交通安全だ、やれ人間ドックだ、やれ休日に運動会だって、
会社や組織から離れた時ぐらいは、完全解放してくれよ。
学校の先生だって、生徒の私生活に責任負う必要なんか無い。

348 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 08:25:35.12 ID:4zLoBKQT0
子供の軽犯罪は大人は見逃すのがルールなんて
さすが悪いのはナチスと言い逃れた人たちだな

349 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 08:25:37.15 ID:UyKhibpw0
どこぞのオバハンはそう言うた
だから?

350 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 08:25:42.71 ID:+mortQ1W0
>>202
というか最近の人は廃仏毀釈を脱亜入欧のためにやったって教えられてるのか?
どんな教育なんだ??

351 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 08:25:47.53 ID:xs514eI20
さすが殺したユダヤ人の皮膚から本やランプのカバー作ったり髪の毛から繊維編んだりする国だ 納得

352 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 08:26:12.80 ID:ULQ5vlpfP
>>346
日教組の言い分は
子供は子供と遊ぶ中で自然に集団ルールを身につけて
思いやりや助け合いの精神が芽生えるんだから大人がでしゃばる必要はない
大人による躾なんかいらないからとにかく子供の自由に遊ばせろ、
それがいいんだというもの
そう教わった大人が親になって自分の子を躾けず学校任せになるのはある意味当然
自業自得だよ学校さん

353 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 08:26:31.28 ID:oyItsSDt0
俺もドイツ式でいいと思うわ。
基本的なシツケは家庭ですればいい。
そのかわり校内で暴れたり、迷惑な生徒は、教師に思いっきりぶん殴られればいい。
入学時に誓約書でも書いておくべきだろうな。 みんなに迷惑をかけた場合は半殺しにされてもかまいませんって。
いやなら通信教育でもすればいい。

354 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 08:27:58.85 ID:6m7etByq0
日本人にドイツ教師みたいな口頭注意権を与えたら
それを利用して好みの女子生徒を脅迫する教師が増えると思うよ

355 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 08:29:22.15 ID:xIooMmlG0
海の向こうはどうでもいい話だ。日本では吸っているガキは誰でも叱って、文句言ったら殴れば良い、
悪いことは悪い。ガキ相手に殴り合いなら今でも十分自信あり。

356 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 08:31:18.72 ID:5UhpkuRK0
「挨拶といった基本的なシツケは家庭でお願いします」
→基本的な方針であっても、野球以外の事はチーム内で決めておりません/教えておりません。
 or 知らないあなたには挨拶しなかったかもしれないが、別の人にはしているときもある。
   そんなことはあえて言わないが。

ドイツで「問題行為」を起こした生徒には、まず「口頭」で注意される。
→日本だって口頭で注意するが、ゲンコツも飛ぶ

「あのな、野球が下手なぐらいで人を殴れるか」と苦笑した。
→下手なくせに練習をしなかったたり、手を抜いているから殴るんや。
 スポーツ推薦だったり、野球以外にとり得も何もないようだし。

357 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 08:35:12.35 ID:GU8K/tVgO
極端なイジメや体罰には普通に警察が出ていって処理すりゃいいのにね、学校が問題にしたくないから内々に片付けようとするんでしょ

それなのに学校の負担ガーとか言い訳するのは変な話

358 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 08:36:03.24 ID:ZBbpgnqI0
>>309
家族間でも挨拶するけど?
しない家の方が少ないだろ。

359 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 08:37:47.78 ID:ZscOAVsQ0
>冒頭の高校野球の監督をしている友人に「体罰をしたことがあるか」と訊ねると、
「あのな、野球が下手なぐらいで人を殴れるか」と苦笑した。

プロ野球でも結構エラーもあるし、「珍プレー」もあるw エラーも含めて
スポーツだろ。こういう指導者が増えればスポーツ環境も少しは変わるだろう。

360 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 08:38:11.96 ID:vuQYE+Mk0
子供が学校外で煙草を吸っているのを目撃したら、教師として注意しなくても人間として注意すべき

361 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 08:38:26.30 ID:dw4/AcXNi
ワータシーノクニデハー


あれはフランスだな

362 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 08:38:38.50 ID:zhFaYprI0
>>343
労働基準法を遵守してたら絶対に回らない仕事だよな

363 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 08:40:12.48 ID:e6SjzcQl0
学校から出れば暴力で警察にしょっ引かれるってこと?
校外の犯罪に学校は無関係、考えてみれば補導されて学校に連絡が行くってのはオカシイのかな

364 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 08:40:35.05 ID:ZBbpgnqI0
ドイツで学校を退学になった子供の割合とその後が知りたい。

365 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 08:41:38.67 ID:/lp23Ayy0
義務教育は別としても高校生になったら授業料位支払ってもらいたい!最近高校生がスマホを利用して遊んでいる姿を見るにつけ授業料が払えないとは到底思えない。
本当に勉強が好きで授業料も払えないような貧困家庭には生活費も支給しても良いがそれ以外は受益者負担が原則だろう。スマホで遊んでいるのも教育の一環とは情けない日本の姿ではないだろうか!

366 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 08:42:55.27 ID:lsyemz5I0
学校は勉強「だけ」を教えるところでいいだろ
躾は家庭で、部活は街クラブで
日本は教師に期待しすぎなんだよ
どんだけ丸投げなんだよ、っていう

367 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 08:43:06.05 ID:jEtF766T0
教育やマナーを学校で教えないでいい派が多いが
道徳観とか倫理観って学校で教わってきたと思うんだが
個人的には親も、教師も、近所のおっさんもみんなガキ化してるだけだと思う
体罰が禁止とかゆとりとかではなく日本人が外国の悪いところを取り入れた結果だろう

368 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 08:43:17.16 ID:rgUIaEnS0
大津にしろ大阪にしろ家庭の問題だと言いつつ
問題おきたのは全部学校内
ドイツの話が何の関係性も無い

369 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 08:43:50.89 ID:zhFaYprI0
>>347
休日の運動会は次の月曜休みにするだろ
アレは保護者が見に来やすいように休日を選んでるんだよ

うちの市では中学は平日にやる
理由は休日にやると他校から見に来て邪魔するバカがいるから

370 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 08:45:20.12 ID:lsyemz5I0
>>363
そうそう、なんで校外で起こった事件が学校の責任になるんだよ、って話

371 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 08:45:26.31 ID:gBXgg8Bv0
校内では職務として
校外では縁故のある大人として注意すべきだろ
外国が正しいなんて事はない。


日本で喫煙注意してる偉い先生がいたらの話だが

372 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 08:48:12.00 ID:lsyemz5I0
喫煙してても注意しない大人ばかり
それどころか歩きタバコしている大人もいるというw

373 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 08:48:53.63 ID:rgUIaEnS0
>>370
警察から学校へ何故か連絡いくという行政の仕組みの問題じゃねぇの?
それで大事件だと学校が表沙汰になって会見だのするという

374 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 08:50:02.11 ID:GOU90oo60
.


ドイツのPISAショック: 日本より何倍も深刻なドイツの学力低下
http://www.iti.or.jp/flash35.htm

.

375 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 08:56:05.31 ID:qvQCwN/y0
>>366
日本の場合、何故学校で躾を求められるか?と言えば、
元々日本の学校は、藩校や武士階級が明治前に寺子屋経営に
転職したケースが多いから。

元々躾に当たる警察業務を司っていた士族と教育者が合致していた。

その歴史の上で成り立ってる日本の教育制度を破綻させる理由は
何処にもない。逆に言えば、体罰、刑罰、司法を厳正に行う仕組みを
学校内で作る方が日本には合致してる。

376 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 08:56:16.69 ID:Rirvd0sg0
>>371
まず親がしつけろよって話だよ。子供がタバコの臭いさせてんのに叱責もしないアホ親多すぎ。
自分がしつけ放棄してくるせに子供の不始末を学校に怒鳴りこんでくる救えないバカもいるし

377 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 08:56:36.85 ID:0kjzpk3j0
>>367
いや、ドイツみたいに学級崩壊当たり前、
学校での暴力事件も珍しくもなんともないなんてことはないぞ。

児童喫煙にしても、ドイツ、ロシア、韓国はひどすぎなんだし(放置されてる)。
日本との比較論なんて論外の状況。


>ドイツでは小学生が堂々と喫煙をする国

>JT(日本たばこ産業)ロシアで5割増産へ
2006年07月25日
JT(日本たばこ産業)はロシアで逆に5割近い増産に踏み切る方針を固めました
現在JTはサンクトペテルブルクで年間700億本を現地生産していますが
それを1000億本の生産を目指すということです

→ 街角では小学生くらいの男の子がタバコをふかして歩いているのです
町を歩いているとそんな子供から
タバコをせがまれることが日常茶飯事にあるのがロシアです
さすがJTは市場調査がしっかりできているようです

>小学生にも喫煙予防教育、韓国・ソウル市が5月から実施
韓国・ソウル(Seoul)市教育庁は4日、毎年行っている喫煙予防教育を、
今年度から初めて市内24の小学校でも始めると発表した。
対象は7歳から12歳までの児童で、喫煙をしている児童には禁煙のための針治療も指導していく方針だという。
教育庁の報道官はAFPに対し、
「年々悪化している生徒・児童の喫煙問題に対処するためだ」と語った。

378 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 08:56:55.98 ID:fVDVyVyI0
>>371
学校外で問題を起こす生徒が多い場合は、夜に教師にパトロールさせる学校が多いよ
もちろんサービス残業だけどな

379 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 08:57:26.20 ID:zhFaYprI0
>>372
加えてるタバコ取り上げて指先でもみ消してやったことならあるが
そういうヤツはそのくらいインパクトがないと響かないからな

380 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 09:00:30.30 ID:6DhwgnJ00
ドイツでも日本のように
教師の結婚式や葬式の冠婚葬祭費や旅行費用に税金使われてるのかいな?

381 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 09:00:34.00 ID:WMZrzEmQ0
体罰どころか口頭の注意でも下手すりゃ児童虐待になるからじゃないの。
教師どころか親も怒らないって印象あるけど。

382 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 09:01:03.76 ID:N6O/mEUm0
ドイツの学校って学力鍛える学校と職人技術鍛える学校の二択になってるんじゃなかったっけか

日本とは雰囲気違うし一概に不良扱いはできんな

383 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 09:01:38.50 ID:AIcdmK+rP
>>352
ほぼ同じことを自民党も言ってるんだが。
日教組と自民党は同じなのか?

384 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 09:01:52.35 ID:DDgEGOvo0
>>380
えっマジで?
どこの自治体?

385 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 09:04:45.66 ID:rgUIaEnS0
>>383
日教組は元々左翼集団で言ってることコロコロ代わるから
日教組は〜ってのはそのまま信用しないほうがいいよ

386 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 09:05:09.12 ID:dzsGNy7TO
体罰か警察か どっちか選ばせればいい
もちろん悪いことした場合ね

387 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 09:05:17.06 ID:DAlf61C2O
ドイツの教師は女性が多く、パートタイム労働の教師も多い
あと教師不足
躾が親の責任なだけに無関心な親は少ないから、親はガンガン先生に電話するし手紙も書く、かなり口出しする

388 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 09:06:00.99 ID:Xr74t4gg0
>「あのな、野球が下手なぐらいで人を殴れるか」

裏を返せば、見込みのある選手なら殴ることもあるってことじゃね?

389 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 09:06:48.09 ID:gc2r2Q7B0
親が躾けようとするから、学校でも躾けようとする。
学校でも躾けようとしてくれるから、親も躾けようとする。
   ↑
これが日本における躾のあり方だと思う。

親は学校に躾を任せる。
学校から一歩外に出たら、躾は親の役目。
   ↑
躾ける責任を押しつけ合うのは、本来の日本のあり方ではないよな。

390 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 09:08:55.50 ID:4wFiiZex0
たしかに下手だったらあきらめて放り出せばいいってのが向こうの感覚かもな
殴ってまでして無理に指導する意味あるのかいっていう

391 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 09:08:55.93 ID:RVY3yWheO
外国じゃ、教師の仕事はカリキュラム教えるだけ。

校内暴力は即通報。

サボって成績がたりなきゃ落第。

学級崩壊?
生徒の不利益にはなるが教師の人生にゃ関係ない。

日本もそのくらいドライでいいと思う。

結局、体罰だとかが出てくる土壌は、教師が生徒の指導に責任を負ってること。
生徒が言うこときかなけりゃほっとけばいい。
困るのは生徒自身なんだしな。

392 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 09:08:58.58 ID:fiD9rdkV0
ドイツはあきらかな階層社会。 小学校で振り分けされ大学進学組と職業訓練組に振り分けられる。
大学進学組はもちろんバカなことしないし、職業訓練組はいくらバカをやっても余程の反社会的でない限り
(飲酒、喫煙ぐらい)とがめない。   そう云う社会なんだよ。

393 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 09:10:10.39 ID:DDgEGOvo0
部活動が生徒を拘束しすぎるんだよ
だから子どもの生活が学校中心になって躾をできるのが学校だけになる
休日も部活動ばっかりで家庭や地域にいないんだから。
一連の体罰問題で部活動のしくみに一切触れないのがすごく嫌な感じ

394 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 09:10:57.19 ID:rlFCtbc60
戦争責任は全てヒトラーに押し付けて自分達はのうのうと生きる戦後ドイツ人
最近は真顔で日本批判とかするから気持ち悪い

395 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 09:11:45.23 ID:DAlf61C2O
ドイツは保護者強いから、クラス分け

396 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 09:12:20.02 ID:AIcdmK+rP
>>393
部活なくなったらマスコミや自民のセンセイが困ってしまうからだよ。

397 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 09:13:39.38 ID:JsNMozBp0
> あのな、野球が下手なぐらいで人を殴れるか
プロ野球の強打者だって10回打席に入って3回ぐらいしかヒットにならないし
Jリーグのエースストライカーだって1試合に1得点も入れられない時がある
プロでさえそうなのに学生スポーツで揚げ足取りみたいな事をごちゃごちゃ言うのは、筋違い。

398 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 09:14:19.40 ID:fVDVyVyI0
>>393
基本的な躾は小学生の間に終わっておかないといけないだろ
部活が始まるのは中学生からだし、しつけられた子供だけなら生活指導の体罰も極力減らせるだろ
今は殴られないからって教師に舐めた態度を取る生徒が多すぎる

399 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 09:15:16.35 ID:DAlf61C2O
>>395途中で送信orz
ドイツはその分保護者も強いから、クラス分けやテスト結果に口出しする
先生も一々対応する

400 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 09:18:35.01 ID:rgUIaEnS0
>>398
生徒舐めた態度とる教師もいるわけだが

401 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 09:20:01.29 ID:JsNMozBp0
>>388
殴っも強くならんぞ。

大事なのは、何が悪かったのかの分析能力と選手との対話術。

体罰とか無意味なしごきに走る脳筋にそんな能力は、ないけどな(w

402 :イジメ被害者:2013/02/11(月) 09:22:37.96 ID:kG/JoIWsO
教祖であるイジメ被害者を

唯一の救世主に祭り上げ

人類すべての罪をおっ被せて

懺悔すれば救われるナンテ

(^.^)信仰は我が国には適さないな

403 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 09:23:04.24 ID:O5fHpguI0
実際にこれやって学校外では何も注意しなかったら、教師の役目放棄だとか言って騒ぎ立てるんだろwww

404 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 09:27:50.09 ID:0kjzpk3j0
>>391
>外国じゃ・・・

どこの外国だよw
ドイツだって、教育法で暴力・体罰禁止したのはやっとこさ2000年だぞ。
日本は明治時代から教育令で禁止。
アメリカの殆どの州、カナダなどでは今でも体罰は当たり前。

・60年代中期のテネシー東部。校長が男子生徒をトイレへ連行し、顔を便器に突っ込ませて水を流してた。
グアンタナモの収容所みたいだろ。
・80年代のサウスカロライナでは当たり前の如くあったよ。どの教師も木の棒を持ってた。
お婆ちゃん教師なら痛くないと思うだろ?
体罰する時は体育教師を召喚したんだよ。
・70年代のカトリック学校にいたけど校長が「異端者」用に尻叩きの木を持ち歩いてた。
思い出深いのは偶然か故意か尻叩きの音が校内放送で流れた時だ。
あれのおかげでしばらくの間はみんな自発的な良い子になった。
・69年頃にあった。フィラデルフィアの郊外の学校で「幸せの青い鳥」という道具で叩かれた。
青いテープを巻いたホッケースティックだよ。
威力を増すためにテープが巻かれていた。
・87年のオクラホマ州の高校には尻叩きの木を持ち歩く副校長がいたよ。
私は純粋無垢な天使も同然だったから叩かれたことはなかったけど。
・74年を思い出すなあ。中学の時だ。体育のコーチが木のオールを持ってた。
真中に穴が空いてて、それで尻を引っぱたくんだよ(もちろん加減する)。
俺は体罰を支持してる。気の強い悪ガキ(俺だよ)には強い懲罰がないと好き勝手に振る舞う。
・75年のブリティッシュコロンビア(カナダの州)にも尻叩きはあったよ。ていうか叩かれた。
・70年代のシドニーでも杖や鞭で叩かれてたぞ。当時は完全に合法だった。私も小学生の時に授業中さわいでたから何度も叩かれた。
思う。
・70年代のオーストラリアではクリケットのバットで尻を叩かれたぞ。ステッキで指先を打つ罰もあった。
・ニューサウスウェールズでは皮のストラップで手の平を打つ罰(1〜6回のレベルに分かれてた)か放課後の居残りを選択できた。
ほとんどが前者を選んだよ。早く終わるからね。
・定規で手を叩かれるとかあったよね。77年のイギリスの小学校。
http://blog.livedoor.jp/fairypot2/archives/2005375.html

405 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 09:27:54.12 ID:bC+c/2kB0
高校生全員に、高等学校卒業程度認定試験を受けさせて、合格をもって卒業ということでいいんじゃないかと、日頃から思ってる。高校は、そのための予備校という位置づけでいいだろ。

406 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 09:27:55.00 ID:ks/GKMSSO
ドイツの様に徹底した教育がこれからの日本に必要だと思う
学校のルールに従えない生徒は徹底的に社会から排除すべきだ

407 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 09:30:44.26 ID:uT4LIPlWT
>>1
(´・ω・`)道徳的な躾けは家庭だけじゃなく学校や地域の大人も関わるべき。

(´・ω・`)素行不良の連中が迷惑かけるのは家庭だけに限った問題じゃないんだから。

408 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 09:30:55.69 ID:/NH0Kf2q0
ユダヤに完全支配されてっからな、ドイツは。
糞移民を追い出すことすら不可能なレベル。

409 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 09:32:20.98 ID:AIcdmK+rP
>>406
部活はどうするのか?
掃除はどうするのか?

410 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 09:33:06.06 ID:0kjzpk3j0
>>168
これがドイツの教育現場の実態だよねw
学級崩壊、暴力当たり前・・・・・


>ぼくのかんがえたりそうのどいつ >>1

現実
http://www.youtube.com/watch?v=LV3CkfVUfAk

授業が殆ど行えてない、校長フルボッコで入院、先生諦めモード

411 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 09:33:17.40 ID:uT4LIPlWT
(´・ω・`)道徳的な躾けとしごきとを一緒にしてる時点でアホ過ぎる。

412 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 09:33:35.35 ID:DDgEGOvo0
>>396
・部活動を正規の教育活動に→金が発生して今現在の活動に手当出すと
莫大な金がかかる
・部活動のしくみに関して報道→部活をやってる教員の過剰な勤務が明らかになって
教員叩きができなくなる

そうだよなあ

413 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 09:34:38.47 ID:qM6DkJjU0
で、一歩出たら警察はどうすんの?

414 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 09:34:51.74 ID:cD2gjU600
子どもだからと甘やかす日本と
子どもでも悪いことしたら法律で罰があるドイツと
どっちが文明化してるかは明らかなんだが
精神主義で戦争やって負けたところと
ヒットラー好きになって戦争やって負けたところの違いか・・・
ドイツ以外の国でも日本だけだろ子どもと親を甘やかすのは

415 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 09:36:13.50 ID:JsNMozBp0
>>409
外国じゃ学校の掃除は、業者だと思った。

少なくともアメリカじゃそうなっている。

416 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 09:39:01.72 ID:ULQ5vlpfP
>>1
ドイツでは教育に熱意のない家庭の子はどんどん見捨てて構わないことになってるってだけじゃん

417 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 09:39:12.31 ID:I/RhjByB0
まず、家庭教育の教育をしないと・・・ 以下ループ
土台がオワっとるんだからどうしようもない、 メビウスの環をどこかで断ち切らんと・・・

418 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 09:40:02.14 ID:AIcdmK+rP
>>415
海外で生徒にトイレ掃除させるなんて話になってら児童虐待ってことになる。
清掃業者の仕事も奪ってしまう。日本は??

419 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 09:40:17.26 ID:+Nh4yqzPP
ドイツ?
日本と何の関係が?

420 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 09:40:42.66 ID:QmauxkIx0
親が躾を放棄して先生に丸投げしてるって話は教師になった友人が
愚痴ってたなあ。

問題行動起こした生徒のツケをその子供と親がとるってのが筋だと思う。
その点に関してはドイツのシステムのほうが良いとは思うな

421 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 09:45:45.42 ID:fVDVyVyI0
>>418
自分たちで掃除するから綺麗に使うっていう意見もあるんだよ
業者に依頼したら公共のものを大切に使うモラルがなくなるよ

422 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 09:49:10.86 ID:37my0q3K0
体罰の代わりの代替案で警察へ通報だの、関係機関への通報だの笑っちゃうね。

オレらは、警察に行ってもお説教されて、すぐ帰れるんだよ。
中学生だから、教育を受ける権利っつうもんがあるんだよ。こんなオレらでも。
みんな学校とか行っていたのか?中学校がどんなところなのか知らないんじゃねぇ
のカナァ。

授業妨害や先生をからかったからって何でもかんでも警察が入るはずがないだろ。
警察も忙しいの。そんなこと通報されたって困るんだよ。
施設だってそんな生徒を全部受け入れたら、いったいいくつ必要だってーの。

法律を変えろとかもあるけど、いったい何年かかるってんだ?そんときゃ、オレら卒業だし。
カンケーねぇっしょ。つまり、法律がかわるまでは、やりたい放題やったもの勝ちってこと。
 

423 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 09:50:32.13 ID:DAlf61C2O
>>421無くならないよ、ドイツの公衆トイレは大概綺麗

424 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 09:50:52.65 ID://j4Lwht0
カスゴミの大好きなスウェーデンでは
家庭内の体罰も刑事事件になるぞ
学校でも
家庭で体罰が合った場合、警察に相談するよう教育されている

ちゃんと放送しろよ

425 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 09:51:53.88 ID:AIcdmK+rP
>>421
そうやって何でも学校に丸投げするのっていうのがなあ。

426 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 09:52:39.36 ID:70o6KOGnP
しつけが出来てないガキは家庭環境に問題あるんだから、そこに通知しても意味ないだろ。

427 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 09:53:54.25 ID:p9N2l+lZ0
ゲルマンはクソ真面目だが
そこにイスラムを混ぜたせいでカオスになってる
移民が多い学校はもう無法地帯

428 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 09:54:13.94 ID:826U/i430
              ,,、、、、、、、、、、、、,,,
            ,r''゙´;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:.`丶
          ,r゙´;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;゙;.、
         ,;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:゙,
         ;;:;:;:;:;:;ィィィィィィ;:;:;:;:ki;k:i;k:i;k:;:;:;:;:;:;:;:゙,
          {;:;:;:;:;j j;jノノノ  ゙'゙`'゙'゙゙゙゙``ヾ;:;:;:;:;:;:i
          {;:;:;:;:;j            ゙;:;:;:;:;:;j
         ' ;;;;ツ ゙''==z    ィィ=='゙ ;:;:;:;:;:j
         r‐ゝ={ ィ式シ )⌒( _ェ式ュ ) ;;;ハイ
         iいi  `ー‐‐ '   `ー‐‐ '  ;} j
         ', い     ィ',,. ,,. )     ;リノノ  ドイツに引っ越しました
           ーj     ,,,、、、、、,,,,..    j‐ '
           ',   '゙-_=‐=‐_-゙゙゙    ;′
            ゙、    `゙゙゙゙ ´     j!
            ,rイ丶         ,r ,ハ
          /.:.:{ヽ  `'''‐‐‐‐‐‐'''´  /.:.:i
          /.:.:.:.:ヽ\     ,:  ,.: ´.:.:.:.}‐‐ 、、
     _ ,. イ.ハ、.:.:.:.:.\\ `゙゙゙ ´,.::::.:.:.:.:.:.:.:.ノ‐‐、、 `ヽ、、、
     --‐ ':::::::::.:`ヾ.:.:.:.:.:``TTT´.:.:.:.:.:.:.:.:.:イ.:.:.:.:.:.:.:.:`ー

429 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 09:54:56.71 ID:JChJPUFe0
>>421
それはモラルの問題
自分で掃除しないからってホテルやデパートのトイレは無茶な使い方しないだろ

430 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 09:55:56.77 ID:0kjzpk3j0
>>418
>海外で生徒にトイレ掃除させるなんて話になってら
>児童虐待ってことになる。

へ〜〜(棒
で、どこの海外?
欧米なら、私立やミッションスクールなら当たり前だが??


>アメリカですが
在米2007年8月23日 17:36
アメリカ在住ですが、私の勤務先の私立全寮制の高校は、
生徒が全部掃除してますよ。
私立ミリタリースクールは、一般的に生徒が掃除だと思います。

431 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 09:56:17.49 ID:DebXFOq/0
>あのな、野球が下手なぐらいで人を殴れるか

ぐう正論

432 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 09:57:15.60 ID:jW5klyenO
親が自分の子ども一人二人まともにしつけられないのに、学校に丸投げして担任に三十人のしつけを強要するのが狂ってるw

433 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 09:57:42.44 ID:gPkxVEKX0
>>425
なんでも学校に丸投げも問題だけど
全てを家庭に投げるのも問題だ
社会性の習得が各家庭の教育の質次第になってしまうと社会的な不安定さが増す

434 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 09:58:10.28 ID:AIcdmK+rP
>>430
日本では公立の方が掃除を自分たちでさせてるんだが。
棒読みとか言い出してバカじゃないの?

435 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 09:58:40.45 ID:7kEdwt+90
ドイツみたいに親の知性が子供の家庭環境をダイレクトに決めてしまうと、糞な親の子供はもう這い上がれないけどね

結果、ネオナチが蔓延る格差社会に

436 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 09:58:41.23 ID:cLbMk4vK0
生徒が何か問題を起こした時に親の責任が一切問われない風潮はおかしい
学校とか教育委員会とか、責任を負わせやすいところに持って行って安易に解決とか

437 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 09:58:48.88 ID:I/RhjByB0
原因はマスゴミじゃね? 陰に富んだ日本のドラマを見て育てば誰でも変になる。
日本にも、「大草原の小さな家」様な番組が必要なんでは?

438 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 09:59:14.65 ID:DAlf61C2O
>>430アメリカのミリタリースクールは、退役軍人がやってるとこが殆どだし、軍事教育?みたいな事もするので、また別だよ

439 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 09:59:55.26 ID:+zgKLEzW0
ドイツの学校のことで感心した(ドイツ人の友人に聞いた)こと:
大人と見なされる学年(何年生のことか忘れたけど)になった途端、
先生は生徒を大人に対する時の「あなた」で呼ぶようになり
それまで細かく注意してきたようなこと、例えば宿題をやって来なかった、などには一切何も言わなくなる
もうそれは本人の責任だから、と

そういう教育って、社会で生きて行く力を育む、本来の目的にかなっているなあと痛感したの巻

440 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 10:00:35.60 ID:o1Xty48C0
ここは日本です

441 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 10:01:59.02 ID:TxTZAv8EO
そう 日本だね

442 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 10:02:40.61 ID:AIcdmK+rP
>>439
ドイツはギムナジウムとハウプトゥシューレで早い段階で、
知識階級と技能労働階級に振り分けされてしまう。
振り分けは親の職業で決まること多い。
こんな階層固定社会を日本にも導入したいってか?

443 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 10:03:10.29 ID:Ru6weHLJ0
> ドイツで義務教育を過ごしたサンドラさんは、1度も体罰を受けたことも目撃したこともないという。

オレもオレも。日本で義務教育を受け、体罰は一度も受けたことも目撃したこともない。
しかし今、昔からあったと騒動になっている。サンドラさんは一面しか知らないのに
国の代表として語ってる。教師うんぬんもサンドラの捏造か。河野談話ならぬサンドラ談話。

444 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 10:03:10.65 ID:8mrtbg+uO
だめな奴は即切り捨てりゃいいんだよ
だめな奴を体罰までして無理して育てた所でたかがしれてる
どう頑張って教育しても育つのは聞く耳持ってる奴だけ
体罰が必要な奴なんざどう頑張って育てたところでお互い人生の時間の無駄

445 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 10:03:52.61 ID:0kjzpk3j0
>>438
へ〜〜(棒

>アメリカですが
>在米2007年8月23日 17:36
>アメリカ在住ですが、私の勤務先の私立全寮制の高校は、
>生徒が全部掃除してますよ。

私立の全寮制高校なんて欧米じゃ珍しくないんだが、
「また、別」なんだ??

446 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 10:04:48.44 ID:NTBmw8YnO
>>435
日本も結構格差社会だけど
親の収入や住んでる地域でだいたい進路が決まるだろ
いいとこの子はいいとこに進むよな
相続税100パーセントにでもしない限り格差解消など有り得ないのだ

447 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 10:05:31.81 ID:WzvdqIOf0
ドイツでは金八先生は理解できないのか

448 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 10:05:32.44 ID:+zgKLEzW0
>>442
学校教育での先生と生徒のことを言ってるんだ

階層社会がどうのということとは別次元

449 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 10:07:12.46 ID:TmAZkWSH0
>>442
分けてないから薄まって見えるだけで
本質的には変わんないんじゃない?
遺伝子は継承されるし、家庭環境は
幼少期の教育、躾に多大な影響を及ぼす
それはおそらく生涯に通ずる

450 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 10:07:17.62 ID:2Gku7GVS0
>>1
で、ドイツ以外の国ではどうなんだよ?
ボケ。

451 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 10:07:54.76 ID:AIcdmK+rP
>>445
欧米の私立は国がちゃんと教育を担って行こうと考える前から存在するもの。
イギリスなんて私立と公立で学制違うし。
一般庶民が名門私立に通いますか?

例として不適当すぎる。

452 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 10:08:17.29 ID:fVDVyVyI0
>>446
本人の努力でいくらでも上にいけるぞ
これで格差社会なんてどれだけゆとりなんだ

453 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 10:09:39.06 ID:ULKi6T0w0
欧州の韓国・ドイツ

454 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 10:10:31.16 ID:OM71RDey0
海外では最近まで体罰が〜とかいってるやつがいるが
体罰はもともとキリスト教の考えから来て日本では明治維新以後に
西洋へ倣えで取り込まれた考え

今では殆どの先進国では否定されているが
日本では儒教の考えと混ざり未だに保守思想の者を中心に
正当化されている

455 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 10:10:43.51 ID:0kjzpk3j0
>>451
で、この「海外」のお話しはどうなったの?

>海外で生徒にトイレ掃除させるなんて話になってら
>児童虐待ってことになる。


欧米でも普通に、普通の学校として存在してる私立で
あの訴訟社会アメリカですら、
学校の生徒によるトイレ掃除なんて珍しくもなんともないんだが??

日本でもやるところもあるしやらないところもあるのに??

456 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 10:10:56.53 ID:L+7MJ/w90
校門から出ればどこのドイツだ状態なのか

457 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 10:11:01.82 ID:ks/GKMSSO
ここまで一読すると
やはり日本にはドイツ式を入れるべきという流れかな

458 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 10:11:02.20 ID:v0mWA0vRO
学校に躾を求めるなら体罰は必要
体罰を禁止するなら躾は不要

体罰を禁止して躾もしろってのは無茶振りすぎ

459 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 10:11:12.42 ID:csmikU3ri
長くてよくわからんのだけど要するに、
ドイツでは肛門を吸っても注意されないということでよろしいか?

460 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 10:11:33.42 ID:4ORNsApV0
>>444
教育の目的は、未成熟の子供を社会に通用するように育てること。


最初から切り捨てるという選択肢はありません。

461 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 10:11:39.02 ID:AIcdmK+rP
>>448
十歳で振り分けすんだぞ。
学校教員の仕事のやり方に大きく影響するに決まってんだろ。

462 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 10:11:55.13 ID:69Gn0m3bO
>>442
日本は、おかげで馬鹿大学に馬鹿を大量に送り込んで、大量の派遣やバイト君を増産してるぞ
んなんだったら、職業訓練させてた方が社会的に有益なのでは?

463 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 10:12:00.44 ID:DebXFOq/0
ID:0kjzpk3j0 [14/14]

深夜から張り付いてなんでこんなに必死なんだw

464 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 10:12:40.56 ID:uT4LIPlWT
(´・ω・`)割れ窓理論からいえばドイツのやり方は間違い。

465 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 10:12:43.27 ID:lh+1AcBL0
これでいいだろ。生活態度や躾は家庭で、学校は勉強だけでいい。勉強以外の事で時間や労力取られるから塾通いしなきゃいけないような子供が多いんだよ。

466 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 10:14:23.75 ID:AIcdmK+rP
>>455
その教育理念を理解した上で入学させる私立に通わせる生徒の保護者が騒ぐわないだろ。
公立で同じことを要求したらってわかるだろ。
日本の場合、私立のほうが清掃業者雇ってたりするぞ。

467 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 10:14:32.14 ID:MuO+o3Wr0
ガキに挨拶させることも出来ない奴がセンコーとか、こっちが苦笑するわ。

468 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 10:15:02.45 ID:AfRQ+sgT0
それで済まないじゃん、実際
ちょっと態度が悪いだけでオラオラってクレームの電話を学校に掛けてくる連中が山ほど居るんだが……

469 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 10:15:07.66 ID:/OABX7M4O
ベルリンで日本語で
キンタマが右ぃに寄っちゃった〜って歌っていたら、
ドイツ人に「日本語分かる人もいるからよした方が良いですよ」と
日本語でたしなめらるた。
そんなに無関心ではないんだなと思った。

470 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 10:16:40.17 ID:0s1eFT4EO
『オフリミット』と『立入禁止』の意味の違いを理解せずに
ドイツは〜とか、欧米は〜とか、例を引っ張っても意味がない。

471 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 10:17:10.44 ID:UyKhibpw0
>>361
トイレにモレシャン入れます

472 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 10:17:24.06 ID:+zgKLEzW0
>>461
早い段階で振り分けをするから
一方の、将来は指導者層になる子女の教育は、他方の職業学校の訓練とは違ってくる
という意味?

それは階層が固定化されてなくても同じだと思うよ

473 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 10:18:07.72 ID:01hXKc7K0
教師がクソ過ぎって問題をすり替えるのか?
>>1は的外れな話だと思うが

474 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 10:25:04.52 ID:q5n4d/26O
小学生のとき、おれは顔を叩かれつねられた
痛みよりも、なんでおれが責められるのか、今でも教師を恨んでいる
当時おれは頭が良くて他の模範だから他のヤツラの悪さはおれがしっかり止めろってことでね
正式に役割も与えられてないのに勝手に押し付けやがった
その教師は校長になり今は選挙管理委員長様だと

475 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 10:25:28.79 ID:jhuHTVXy0
ドイツ式でよい
夜回り先生とかキチガイもいいところだ

476 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 10:27:40.19 ID:fsEuxtb2P
煙草を吸っている生徒を目撃しても教師は注意しません
体罰が法律で完全に禁止されていました



ドイツではタバコを吸うのは違法行為じゃないのか
「体罰は法律で禁止されてるからしません。でも喫煙の違法行為は見て見ぬ振りをします」
って、なんだこりゃ

477 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 10:30:12.85 ID:DebXFOq/0
>>476
注意はせずに警察に通報するだけじゃないの?

未成年がタバコを吸っている→学外なら自分に無関係→
違法行為を取り締まるのは警察の役目って割り切ってるんじゃない?

478 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 10:30:28.04 ID:GXKf1BZJ0
なんか色々と、ここは日本だし、みたく言うレスもあるが、少なくとも
> 友人は答えた。
> 「挨拶といった基本的なシツケは家庭でお願いします」
これを否定する人間は居ないだろうな?

479 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 10:33:17.16 ID:1TBbW8Vm0
要求するんならきちんと躾をしてから家庭から出せ
言葉で理解、そして行動できないなら畜生と一緒だ

480 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 10:34:16.95 ID:oyItsSDt0
高校の時の担任は校外でヤンキーグループがタバコ吸ってても見て見ぬフリをしてたくせに、オレが吸ってるの見逃してくれなかった・・・

そのせいで停学→推薦取り消し→一浪になってしまった・・・

481 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 10:35:09.45 ID:19YhyKDk0
だ・か・ら、他国と比べても意味がない。

482 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 10:35:35.67 ID:kfos+N7G0
自分36歳だけど、ギリギリ小学生低学年の時に廊下に立たされた記憶アリ
マンガにも立たされたりする表現とかあったし
けどその後立たされた記憶も立たされた人も見た記憶もないから
体罰扱いになって無くなったんだろうな

483 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 10:35:42.09 ID:AIE/sfmQO
勉強教える人は勉強教えることに特化したほうが良いよなあ

何でもかんでも教師にやらすから塾で補わなきゃいけない羽目になるんじゃないの

教師も塾講師みたいに勉強を教える能力だけで評価されたらいい

部活の顧問と生活指導は外注で何とかならんか

484 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 10:36:14.80 ID:HLkXAQOb0
>>480
平等じゃないことを教えたかったんだろうな

485 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 10:37:23.05 ID:JChJPUFe0
>>478
最近の親はそこも学校の役目と思ってる奴多いよ、かと言って厳しく指導したらしたで文句言ってくる。
躾ってのは本来家庭で教育すべきことで、学校は勉学と集団生活だけでいいはずなのにね。

486 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 10:37:53.99 ID:Tlj9Ayx+0
               , -――- 、
              /       ヽ
              | ノ  ー    |   それっておかしくねぇ?
              |(・) (・)   |   だって、ここ日本じゃん
              |  (      |
              ヽ O    人
               >ー-― ´   ̄ ̄\
  ⊂ニニ ̄ ̄ ̄ヽ  /              |
     くメ) _ノ  |  |  |        |   |
       (/  |  | /  |        |   |
          |  |/  /|        |   |
          |  ト  / |        |   |
          ヽ__/ |        |   |

487 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 10:40:42.86 ID:GXKf1BZJ0
>>485
えっ?
「ここ日本だしw」とか言うレスって、>>478の話でさえ、日本にそぐわないものだって
言いたいのか??

488 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 10:40:56.94 ID:5Ey8FVpc0
自分が監督しなきゃいけない後輩や部下持ったら叱るのにどれだけ労力がいることか
まだ理解力も乏しい子ども相手なら、尚更大変だろう
身体も弱いから適度な体罰にしなきゃならんし
社会や学校はきちんとした体罰できる先生を守らないといかんよ
障害残るほどだったり精神的に追い詰める過度な体罰が問題なんであって、体罰自体は必要だよ
1か0で決める問題ではない

489 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 10:41:35.05 ID:dHfqF8I90
>>225
いやお前だろ

>>5

490 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 10:41:42.04 ID:a5THaWPEO
児ポにしてもこれにしても、犯罪率や問題が多い外国をなぜ手本にするのか

491 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 10:42:01.93 ID:ugRvbs1i0
>>1
正論過ぎわろた。
やっぱり日本人ってどこかズレてるね。

492 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 10:42:57.77 ID:XeQUl4Au0
北朝鮮では国内にいる限り管理されてるし、ここは日本です。

493 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 10:47:30.46 ID:gPkxVEKX0
>>477
日本もそうだが、禁止されている=警察の取締事案とは限らない

494 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 10:48:14.52 ID:ibl8MtKu0
日本だと氏名が出ないから、学校等の所属先が叩かれてしまう
氏名が公表されるようになれば親が叩かれる

495 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 10:49:19.34 ID:rOH+k5J/0
だからドイツってあんなんになってんだ?

496 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 10:49:55.29 ID:DebXFOq/0
>>493
一般的な話ではなくドイツでは未成年の喫煙は警察の取締事案ではないという理解でいいのか?
そうでないと意味不明なレスになる

497 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 10:50:02.11 ID:fVDVyVyI0
>>493
高校生ぐらいだとバイクがそうだな
法律では合法だが、校則で禁止されてる

498 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 10:50:29.67 ID:EltywaE/0
中学の頃先生の足にたまたま足かけちゃったら、腹パンされた

499 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 10:53:05.81 ID:8mrtbg+uO
>>460
体罰まで必要な奴は切り捨てろと言ってるだけなんだが
学校は必要な知識を学ぶところ
人格矯正所ではないだろう

500 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 10:53:57.06 ID:Yr+/r9vO0
趣味と実益を兼ねて夜の盛り場巡回してる先生が


501 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 10:54:09.36 ID:cP/EtAB10
体罰が良いか悪いかじゃない
体罰する筋合いがない、という方向に学校を縮小すべきだ。
と考えている自分は>>1は超同意。

502 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 10:55:21.78 ID:l8W3gIm80
なんでドイツ人自ら小馬鹿にしている、ドイツの杓子定規を
見習わなきゃならんのだ・・・

503 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 10:56:35.27 ID:3vp/DO0W0
ケツバットは体罰だろ?

504 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 10:59:46.24 ID:I+v2zbJj0
肛門「誰だ!」
うんこ「屁です」
肛門「よし、通れ!」

505 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 10:59:56.03 ID:JwV4WuV90
>>77
専門家にやらせりゃいい

506 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 11:01:41.72 ID:RjZfoT7K0
体罰って教育の一環だと思うぞ。
俺も教育に携わったことがあるから実体験として理解できるけど、
体罰は相手のことを本気で考えないと出来ない。
俺はそこまで教育熱心では無かったから体罰をする気になんて
さらさらならなかったが。
出来ない奴がいても、ああそうかー、一定期間過ぎれば出て行くしなーと
流してしまうんだよ。
相手のことを本気で考えることが出来る人の教育法が体罰なんだよ。

507 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 11:02:38.39 ID:zhFaYprI0
>>499
そういう奴を矯正する施設が必要になるな
天下り先ごっつぁんです

508 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 11:04:05.28 ID:cP/EtAB10
例えば
掃除は掃除の技術を学ぶため以上のことがあるかのような
学校の遅刻と会社の遅刻がまるで同じものであるかのような
こういう誤謬を繰り返すことによって学校の価値は肥大化していって
空洞化した。
自殺いじめ体罰、これら学校の問題のほとんどはこれが発端。

509 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 11:05:25.46 ID:+PGS7w0K0
>>225
おまえ最低のごみ屑だな。

510 :南米院 ◆ULzeEom5Pip0 :2013/02/11(月) 11:06:37.69 ID:3NHNndaO0
>>508
学校はそういう価値を押し付ける割に
学校自体は治外法権で社会のルールに
従ってない事が多い矛盾があるんだよな。

511 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 11:07:00.22 ID:h/VlKEbH0
俺の行ってた高校がそうだったな
学校外で私服なら煙草吸ってても注意なんてしなかったよ
管轄外まで立ち入ってくるのは程度の低い学校の特徴

512 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 11:07:40.20 ID:IOR/dOSp0
ドイツに限らず、日本以外の国のほとんどがそう。

親が自分の子供に責任を持つのはあたりまえ。
日本以外のほとんどの国が、親が責任をもって子供を見ていないと思ったら、即子供を取り上げられる。

日本の親は無責任だととても感じる。
学校や先生を絶対だと思い込みすぎ。

自分の子供のことよりも、PTAとかどうでもいいことにとらわれすぎ。
(自分の子供の事よりも、他人にどう思われるかの方が大事なんでしょうね)

513 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 11:09:36.60 ID:6uW7l2pG0
なるほどね
ドイツで子供が行方不明になる事件が多いの
こういうのも関係しているのかも

変わってはきているけど
地域で子供を育てるというような考え
まだまだあるからなぁ

514 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 11:09:53.38 ID:8mrtbg+uO
>>506
そこまで考える必要はないって話だろ
体罰と暴力の線引きを明文化出来るなら話は別だが

515 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 11:13:48.32 ID:6TP2H52m0
肛門からでたらタダのクソってか

516 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 11:14:35.29 ID:8mrtbg+uO
>>507
真っ当な奴らの中に放し飼いにしておくより天下りごっつあんですの方がマシじゃね?
糞だけ集めりゃマシな糞も出てくるかもしれんし

517 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 11:15:15.24 ID:TwLG3hNf0
結論
体罰は必要

518 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 11:15:19.34 ID:bVjlVNa40
そんなこと言ってるのはどこの・・・ああどうせ既出だよな

519 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 11:21:37.61 ID:3OKgmUaU0
肛門から出てしまったウンコなんて
もう俺には関係ない!なんて
無責任な態度は許されない
最後まで責任もって処理すべき

520 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 11:25:50.27 ID:9BAV9j910
体育で不必要なまでに持久走させるのは体罰だとか言う奴はいないの?

521 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 11:26:51.85 ID:8lUXMXVK0
叱り方に善し悪しはあっても叱る事自体を否定する人はいないわけで。
体罰も同じだと思うんだよな。

体罰のやり方に善し悪しはあっても、体罰を全否定したら・・・どううなるんだ?
体罰なんていちいち鉄拳制裁することでもなんでもなくて、言って分からければゴツンと適度に痛みを与えるようなもの。

まあ愚連隊に囲まれた高校教師だったら、鉄拳制裁もありうるのかもしれないが・・・
そんなのは一般化して考えることじゃないしな。

522 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 11:28:59.59 ID:cP/EtAB10
赤信号でわたっても大丈夫な判断力・脚力の人もいれば
轢かれて死んでしまう人もいる
(不本意にも例え話をしてしまったが…)

制度としては禁止で当然。

523 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 11:35:32.09 ID:JMbmtiAh0
文部科学省の見解はというと・・・  (18文科初第1019号 平成19年2月5日)

個々の懲戒が体罰に当たるか否かは、単に、懲戒を受けた児童生徒や保護者の
主観的な言動により判断されるのではなく、上記(1)の諸条件を客観的に考慮して
判断されるべきであり、特に児童生徒一人一人の状況に配慮を尽くした行為であっ
たかどうか等の観点が重要である。

   ※上記(1)の諸条件↓
体罰に当たるかどうかは、当該児童生徒の年齢、健康、心身の発達状況、当該行為
が行われた場所的及び時間的環境、懲戒の態様等の諸条件を総合的に考え、個々
の事案ごとに判断する必要がある

524 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 11:42:25.01 ID:ct4jMPlV0
もしこれが事実だとしたらドイツは相当遅れた国だな

525 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 11:46:20.71 ID:8mrtbg+uO
>>521
言ってわからない奴がゴツンとやったらわかるってのがわからないんだが
先生が怖かったから勉強して気がついたら出世してましたなんて奴は聞いたことがない

526 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 11:48:52.34 ID:AmIptIe60
>>525
お前は危ないとわかってない刃物や食べられないものを何回も飲み込もうとする幼児に
手を出さず何を語って諭すんだ?

527 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 11:51:13.59 ID:cP/EtAB10
なんだ、幼児の話か。
てっきり万引き高校生とかの話かと

528 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 11:51:58.68 ID:8mrtbg+uO
>>526
それ学校でやることじゃねえだろっつう話だろ
てかその例えは緊急避難なりなんなりで体罰じゃねえよ

529 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 11:53:19.78 ID:AmIptIe60
>>528
ああ、普段体罰と呼ばれるものは教育であって体罰と呼ぶ方がおかしいな

530 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 11:54:24.18 ID:vnFHPeM+0
何でも学校が抱えこむのが、問題の根源だとおもうから、教科教育と躾を分離するドイツ式は賛成。それに分業化・細分化は資本主義的にも良い。例えば、学校と運動部が分離すれば、教員とスポーツ指導員の雇用が生まれる。

531 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 11:54:47.08 ID:hE0EcW4t0
海外は海外、日本は日本は当然だと思うが、
日本の教育も学校での躾けに関しては限界が来ているんじゃないだろうか。
腐ったミカンを飼い続けたら普通の子供たちが迷惑だ。

532 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 11:55:00.66 ID:wHAMo0d00
>>488
適切な状況判断と、効果を冷静に判断して執行される
体罰は確かに有効だろう。しかし明確なガイドラインが
ないと、必ずヒューマンエラーが生じる。そうすると
>>474みたいな教師憎しのネラーが一定数生じうる。

けれども今は、桜ノ宮の教師の「暴行」と「体罰」が混同されて
定義も曖昧な状況だし、誰も「体罰のガイドラインを作ろう」と
リアル世界では言い難い状況だろう。

教科指導オンリーなら、教員の給料を削減して人数を増やせばよい。
生活指導、部活指導も含めてオールマイティなゼネラリストとしての
教師を求める今までの路線を強化するなら
「教員に対する社会的敬意(&暗黙の圧力)を回復させること」が
必要だろう(給料を上げてより高い知性のある人材を雇う方向を
厭うならば)。

533 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 11:58:15.00 ID:zhFaYprI0
>>511のとこの生徒は私服に替えるだけの知恵があったんだろ
程度の低い学校の生徒は制服でタバコ吸うから学校に通報されちゃうんだよ

534 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 12:01:45.01 ID:8mrtbg+uO
>>529
具体的にどうぞ
学校で教師が指導しなければならず、かつ問題児を捨てることなくとどまらせた上にソイツに体罰を行うことがプラスになる教育が出来る例を教えてくれ
普通の奴からすりゃそいつが居なくなりゃ解決だよ
社会に出ても結局そうなんだから

535 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 12:02:00.00 ID:FlWfvby1O
>>504
前にもどっかで見た事あるけど
笑ってしまうwww

536 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 12:02:49.08 ID:0kjzpk3j0
>>168
これがドイツの教育現場の実態だよねw
学級崩壊、暴力当たり前・・・・

学童・児童が喫煙当たり前、12〜17歳児童の2割近くが常習喫煙w
小学生喫煙では韓国、ロシアと並ぶひどさ。


>ぼくのかんがえたりそうのどいつ >>1

現実
http://www.youtube.com/watch?v=LV3CkfVUfAk

授業が殆ど行えてない、校長フルボッコで入院、先生諦めモード

537 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 12:03:16.61 ID:APLiAl6a0
>>534
それが存在するのにどうやっていなくなるのか説明をどうぞ

538 :冷やしあめ ◆Rme56xU3RE :2013/02/11(月) 12:03:54.63 ID:ef76cWGm0
日本は学校への依存が強いし、学校も生徒を管理したがるね。
校則でバイク免許を取得禁止なんてそう。
何で国法で認められてるのに
学校外で乗るバイクまで学校が禁止するのか、さっぱりわからんな。

539 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 12:06:52.71 ID:cP/EtAB10
いまこそイヴァンイリッチの出番だ

540 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 12:07:13.76 ID:8mrtbg+uO
>>537
普通に切り捨てるだけだろ
最近ので言えばジャンプの暗殺教室だっけ?
あんなんでかまわん
で、具体的な例は?

541 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 12:07:44.28 ID:IO/7psq6P
体罰を肯定してるのはネトウヨばかり。

542 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 12:07:45.31 ID:N4iG+7HR0
よそ様はよそ様は。
体罰がなんで存在してんのかよく考えろ。
躾が終わるまでは容認するのが当然だ

543 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 12:08:34.71 ID:APLiAl6a0
>>540
切り捨てて何の解決になるのかと聞いてる
ルールも守れない人間を大人になって社会に排出する方が大問題

544 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 12:08:57.71 ID:GXKf1BZJ0
>>538
司法も、学校(校長)の裁量権とやらを、過大に認める傾向があるしねえ。
確か丸刈り校則にしても、「教育的効果があるのかは疑問だが、校長の裁量権の
範囲内である」って判例があったと記憶してる。

545 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 12:11:29.78 ID:VnyHEnD+0
>>486>>524

は?
日本だから家庭がしつけについて学校任せでいいと?


その辺の常識の無さに警笛鳴らしてるんじゃねえの?

546 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 12:11:46.29 ID:cP/EtAB10
>>543
ルール守れない大人は捕まる

547 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 12:12:16.19 ID:8lUXMXVK0
いかにもドイツらしいよな。
それが良いのか悪いのかは微妙だけど、ドイツで納得されているなら口出しすることじゃない。

教師は日常から教師であって欲しいし。
ただ躾はまず親がすべきと言うのは、これは納得できる。
日本でももともとそうだった。

日本の学校は、集団生活の規律や躾も含めて行う、総合人間教育機関であってほしい。
ただ知識と技術をおしえる場であったら、日本国としての人的資源の強みはなくなると思ったほうがいい。

548 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 12:13:28.92 ID:APLiAl6a0
>>543
だからな
そんな人間を出さないようにするのが教育だろ
捕まればいいって問題じゃない

549 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 12:13:41.72 ID:yVps5FbE0
日本って、留年も退学もないから
不登校でも、勉強できなくても、DQNでも、障害者でも
どんな問題児でも等しく卒業できてしまう。

そんなシステムだから教師は勉強だけ教えてればいい訳ではなく
卒業まで問題児のお世話や責任を負わされる。

一定の勉強の成果が出ないやつや問題児は
退学にして見捨てろとは言わないが、
それ相応の専門の受け皿の学校を作って専門家の元で教育を受ける
システムにするべき。

550 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 12:14:06.44 ID:f8OfXSwl0
あの自殺した野球部の主将は、態度が悪くてそのしつけのために殴られたのか??

どうも論点がずれ始めてる・・

551 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 12:14:13.03 ID:cP/EtAB10
>>548
捕まるのが嫌ならルールを守れば良い

552 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 12:14:21.95 ID:hEo+N8TJO
校則とか体罰とか学校ごとに変えればいい。選択肢は減るだろうが

553 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 12:14:46.10 ID:TmAZkWSH0
機会は均等に与えるべきだけど
選り分け(クラス分け)はしたほうがいいと思うなぁ
努力次第で移動できるような制度にする
私立高校の就学支援金なんかも特進レベルなら
大いに出すべき(無償でもいい)だけど
行き場の無いバカに高卒ラベリングするだけの
バカ高校なんかに配慮する必要は無い

554 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 12:15:40.37 ID:8mrtbg+uO
>>543
こっちは何を解決する必要があるんだと聞いてるんだが
出来ない奴だけ固めて指導したけりゃあんたがすればいいだろ
なんで出来る奴が邪魔されにゃならん

555 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 12:16:33.97 ID:APLiAl6a0
ごめん>>548>>546

>>546
だからな
そんな人間を出さないようにするのが教育だろ
捕まればいいって問題じゃない
ルールを破った生徒がいたとして、停学?ラッキー♪って思うようなら何の教育にもなってない

チョンみたいなのと同じ

556 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 12:16:36.37 ID:xm6ghde10
15歳以上を成人にしる。
15歳以上が少年法に守られていることでおかしな事件が起こる。
高校は教育上の配慮とかするな何かあれば警察が介入しろ。

557 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 12:17:20.51 ID:G27dw0pi0
ドイツに行けばいいじゃん

そして厳しさを味わえばいいよ

各国の甘いところだけ抽出してホルホルするアホは早く目を覚ましたほうがいいよ

558 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 12:18:17.23 ID:IAZOxlQV0
>あのな、野球が下手なぐらいで人を殴れるか

この関連のニュースで初めてまともな意見だと思いましたね

559 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 12:18:19.52 ID:cP/EtAB10
>>555
で、例えば「中学高校のルール」を守らないやつをなぐるわけ?

560 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 12:19:06.56 ID:ueyPv1IAP
>>554
つーか必要ない体罰で自殺した事件だろこれ?馬鹿かお前

561 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 12:19:12.12 ID:IO/7psq6P
ネトウヨは日本を軍国主義にしたがってるからな。

だから体罰を肯定してるんだよ。

562 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 12:19:46.71 ID:Qn7BhC5B0
>>555
教育でよくなるなら、刑罰なんていらないだろw

563 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 12:19:49.99 ID:LbZlwRVi0
いいじゃん
躾は家庭で教えろ
学校では他人に迷惑をかける奴は、体罰でもしごきでも何でもありにすれば

564 :冷やしあめ ◆Rme56xU3RE :2013/02/11(月) 12:20:33.40 ID:ef76cWGm0
>>544
なんか学校が子供にとって社会の全てみたいになってるやんか。
学校も社会生活の一部だとは中々思いにくいようで。
バイク通学をしてはいけない、という校則ならわかるが、
免許を取得してはいけないとか丸刈り校則みたいな
学校外の社会生活にまで影響が出るような校則も当たり前のように
受け止められてる社会だと、イジメにあった時とかにも親も子も「どうしても学校に
通わないといけない」みたいになっちゃって、自殺とかを選択しちゃうのかなと。
日本人は学校や教師に対する依存心が強いのかなあ思ったり。

565 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 12:21:04.07 ID:8mrtbg+uO
>>555
捕まればいいって問題だよ
このごに及んで親が学校任せにして我がの問題児を放置すんならな
体罰賛成のあなたの想定してそうな問題児は親が学校乗り込んでボコボコにすりゃいいんだよ
何で教師にさせたがる

566 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 12:21:15.70 ID:IAZOxlQV0
>>561
体罰顧問守ってる奴らなんかブサヨばっかじゃねーかw

567 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 12:21:47.43 ID:APLiAl6a0
>>562
刑罰で良くなるという事例あるのか?
再犯率が多いらしいが
教育だろ

568 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 12:22:25.74 ID:cP/EtAB10
>>564
それで食ってる産業だからね。

569 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 12:22:33.68 ID:ZQvxVAczO
よその国の話なんてどうでもいい
いきすぎた体罰はいかん
ただ、体罰でもやらないと好き放題するやつがいっぱいいる

570 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 12:22:42.87 ID:/4H857WI0
それはいいことで、その結果ドイツは良い国になったのか?
体罰は反対だが、注意ぐらいはしろ。

571 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 12:25:48.90 ID:8mrtbg+uO
>>560
俺が体罰せにゃならんような奴そもそも面倒みる必要ねえって立場だからそりゃずれますよw
もともと最近の流行りの論点とズレてんだから

572 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 12:25:49.45 ID:GXKf1BZJ0
体罰の話と、家庭・学校での役割の明確化と、いろんな話が
入り乱れてて、スレがぐちゃぐちゃになってるな。

573 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 12:27:05.37 ID:cP/EtAB10
そもそも体罰なんていう言葉自体が方便

574 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 12:27:05.78 ID:Wi6ChP4h0
放任主義なのドイツって、ところでタバコ吸える年齢いくつなのか?
どこの国か忘れたけど幼児がタバコ吸ってるのテレビで見たな

575 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 12:27:55.17 ID:Qn7BhC5B0
>>567
教育でよくなる事例があるのか?
教育でよくなってるなら、刑務所が受刑者であふれることはないよw

576 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 12:28:11.95 ID:GUl85rpn0
躾はともかく、授業妨害行為に対しては罰を与えるべき

577 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 12:28:35.51 ID:u5cLSxax0
公共の場での適切な振る舞いは学校で教育するしかないだろ
勉強教えるだけなら、塾の方が身に付く
塾に行けない貧乏人以外、学校なんて必要なくなる

578 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 12:29:47.23 ID:WaZBVF0S0
>>561
 考えが古すぎるぞ。おっさんw

579 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 12:29:57.44 ID:APLiAl6a0
>>575
ああ、人間は過ちを犯すからな
民主党に投票したり
お前みたいな奴がいたり

教育は大事だよ
知ってれば防げることを放棄してる時点で馬鹿カスアホ無責任としか思えない
何度言ってもわからないやつもいるし
後はお前次第

580 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 12:30:53.06 ID:cP/EtAB10
>>577
まあそもそも俺はそういう学校は必要ないって立場だから全然否定せんw

581 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 12:31:26.34 ID:Qn7BhC5B0
>>567
刑罰は報復でしかないと思ってるけど(刑罰でよくなるなんて書いてないけどw)

582 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 12:33:09.93 ID:4ORNsApV0
>>565
学校は知識を詰め込む場所ではありません。

社会性を身に付ける場所でもあります。

警察に任せるのは、
学校で対処するのが限界を越えた場合です。


それまでは教師や学校全体で取り組むのが職務です。
ですから「生活指導」なんて役目もあるんです。

体罰で済むのなら警察沙汰にする必要もありません。

583 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 12:33:36.07 ID:Qn7BhC5B0
>>579
人間は過ちを犯すって自分で認めてる時点で、お前が民主党に投票したと認めてるようなもんだろwww
お前は小学校から教育しなおせよw

584 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 12:33:48.35 ID:GXKf1BZJ0
>>577
学校で教えるとしたら、集団生活の振る舞いだろ。

公共の場、たとえば電車やデパートで他人に迷惑をかけないように
なんてのは、家庭のしつけだろ。

585 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 12:36:30.08 ID:APLiAl6a0
>>583
勝手に決めつけるこういう馬鹿が俺は一番頭悪いと思ってる
俺は民主党に投票など生涯一度も投票などしたことない
当時俺は民主党政権になる前の選挙でいくら説明しても民主党が言うことに信憑性も裏付けも何もないお前みたいな決めつけ言うだけ口だけの馬鹿だと何回も説明した
それでも民主党政権になる と言いたいだけ
これでも学ぶことができないならまじで終わってるからお前も自分を諦めてくれ

586 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 12:37:24.16 ID:TmAZkWSH0
どっちにしても教育や躾って点でなく線なんだから
高校入ってから他人に強制されて
変わるというモンでもないと思うなぁ

587 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 12:38:35.53 ID:8lUXMXVK0
家庭で根本的な躾を行い、学校では実際に集団生活を体験しながら必要な振る舞いを身につけるというのが
日本の教育の理想だと思ってる。
家庭では他人とぶつかり合ったり、なかよくなったりすることを体験できないからね。

588 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 12:38:47.32 ID:rcQZxSKX0
ドイツの全寮制の学校はどうなってんの?

589 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 12:39:31.60 ID:cP/EtAB10
>>584
まあ、普通に会社員になるとして、
学校以外にいわゆる学校の生徒的な立場として「集団生活の振る舞い」とやらが必要な場所ってあるんだろうか?

590 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 12:39:38.23 ID:Qn7BhC5B0
>>585
最初に決め付けたのはお前だろ?
それも分からないのが。勝手に決めつけるこういう馬鹿が俺は一番頭が悪いと思ってるw
これで学ぶことも出来ないならまじで終わってるからお前も自分を諦めてくれw

591 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 12:40:23.53 ID:f374w2WP0
>>583
どう見てもお前の方がバカだな

592 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 12:41:18.42 ID:8mrtbg+uO
関係ないがこんな所でもボロクソに言われるミンスワロた
俺もミンスだけはやめとけと言ってた口だわ
ミンスに騙されるかは教育内容の問題であって少なくとも体罰は関係ないと思うぞw

593 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 12:42:10.96 ID:zhFaYprI0
>>589
新装開店当日のデパートとか通勤電車とかコミケとか

594 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 12:42:25.79 ID:U4Rjn5ST0
中学生ぐらいの集団が
携帯灰皿でたばこ吸ってたの見た時は
感心してしまったわw

595 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 12:43:02.88 ID:y1jC7C0q0
日本って「ドイツが〜」という主語がつくと
凄い反応するよね。

これが「イタリア」とか「フランス」なら
「プギャーwwクソ国」で終わるのに、

596 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 12:43:24.34 ID:cP/EtAB10
>>593
>>584では除外してある。

597 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 12:43:35.88 ID:9WZ2dWCk0
問題は教師も校長も腐っていることなのだ。

598 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 12:46:05.56 ID:ivN1QXqa0
生徒も肛門から出ればただの排泄物かw

599 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 12:46:06.26 ID:AIcdmK+rP
>>532
現状でも部活指導は教員業務に入っていないから、
部活指導をしないことによる教員給与削減はできないんだが?

600 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 12:47:36.95 ID:WF1O4sirO
>>1
ドイツ関係ないじゃん。

まあ俺は「野球の監督やってる友人」の存在も怪しいと思うけどねw

601 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 12:48:13.00 ID:tmdYaC+J0
>>39
俺は90年代にアメリカの高校にいたが、体罰はなかったぞ。
教師が嘆いてたわ、俺たちは生徒を殴れないって。

602 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 12:48:23.63 ID:FShle5cs0
体罰全否定して学校に警務員を常設して、初等教育から停学退学留年を積極的に利用する必要まもある
悪いことをすれば容赦の無い罰則、生活態度や団体行動云々の指導は一切なし
それが良い事とは思えん
体罰のルールをしっかり定めて判断していくのが一番いいと思う
親が子供を育てるには必ず体罰が必要なんだから、学校が指導する時に体罰を取り上げると無理が出る

直接殴るだけでなく、掃除をさせたりグラウンドを走らせたり廊下に立たせるのも体罰だと判例が出てる
そのすべてを排除するなら、口頭注意で聞かない生徒は警務員か警察官に追い出させることになる

603 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 12:48:49.26 ID:1MYLVhKR0
何でもかんでも学校側が嘴突っ込もうとしたから、
馬鹿な親が真に受けただけだろ。

604 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 12:49:07.61 ID:lqW7vyNy0
スタン・ハンセン氏(元プロレスラー)

プロレスラーになる直前の1年間、米国で中学校の教師をしていた。
当時まだ22歳。受け持った体育の授業では、騒いでいた男子生徒の尻を棒でたたいたこともある。
自分もそうされていたし、疑問を持たなかった。

しかし、ある日、校長に呼ばれて「気をつけた方がいい。裁判になる」と注意された。
事実、その頃から米国では学校の暴力が多く法廷に持ち込まれるようになった。
今は学校での体罰はほとんど聞かなくなった。

スポーツでも、自分たちはたたかれて育った米国最後の世代だと思う。

大学生の頃はアメリカンフットボール部のコーチから体罰を受けた。
ミスをした時、抱きかかえられ腹をドスンとやられた。厳しい言葉を浴びせられ、くじけそうにもなった。
しかし、僕が大学を卒業して間もなく、他大学の有名監督が選手へ暴力を振るって解任された。
以降、指導者の意識は劇的に変わった。

愛情に基づいた親のしつけはともかく、スポーツを教える時に体罰はいらない。
選手にとって、ミスは成功より頭に残っているものだ。そこで指導者が頭ごなしにしかっても進歩がない。
選手がミスを肯定的にとらえ、前向きにさせることこそがコーチの仕事だ。失敗した時こそ、選手は伸びる好機なんだ。

長く日本にいたプロレスラー時代、甲子園大会をテレビでよく見ていた。
日本の高校野球は集中力が感じられ、個人的には好きだ。
ただ、背景には監督の強いリーダーシップが感じられる。その威厳はどこから来るものなのか。
成功する監督とは、選手全員に「監督のために勝つんだ」と信頼され、奮い立たせる人物と思う。
体罰に頼るのでなく、選手の失敗を肯定しながら指導することが、その近道ではないだろうか

605 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 12:49:55.69 ID:U4Rjn5ST0
殴る教育って簡単なんだよね
俺は息子を殴った事は無い
ただし、大人の言葉を咀嚼できるようにするために
就学前に1万冊の本を読み聞かせし、
中学程度の計算と簡単な論理学を学ばせた

要は殴る教師ってのは
努力が足りないんだよ

606 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 12:49:55.78 ID:cP/EtAB10
>>603
それに尽きる

607 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 12:50:45.37 ID:B+41/t8g0
>冒頭の高校野球の監督をしている友人に「体罰をしたことがあるか」と訊ねると、
>「あのな、野球が下手なぐらいで人を殴れるか」と苦笑した。

人間としてはごく当たり前の判断なんだが
有力チームとかだとその野球が自分達の全てみたいな状態なんだよな

608 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 12:51:21.21 ID:pfLYSe1F0
>>1
だからドイツはサヨク天国なんだな

609 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 12:52:39.14 ID:GXKf1BZJ0
>>589
うーん。町内の子ども会のイベントとか?

610 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 12:53:53.04 ID:mndKBpBe0
バレンタイン・ヒルマン(元ロッテ監督)より。

「聴衆は私の指導法にあまり興味がなさそうだった
なぜ私に講演を頼んだのか不思議だね。

日本人は上から命令されたり怒鳴られたりするのが好きなのさ。
聴衆から忠告された。
あなたはもっと強く出るべきだ、さもないとなめられて収拾がつかなくなりますよ、とね。

だからこう言ってやった。それは単にあなたの権勢欲を満足させるためでしょう。
相手をへこませる必要がどこにありますか、と

●同年、リーグ連覇を果たした後、ヒルマンは帰国を決意した。故郷テキサスへ戻り、こう語った。

「日本野球は本当に変化しているのかな。古臭いやり方が少しは薄れたと思ったけど、あまり変わっていない。」

611 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 12:54:24.12 ID:IbHcLFto0
>>605
自分の子と赤の他人のクソガキでは対応が違って当然だろ
家庭でしっかり躾けないから教師に殴られないと分からないだけ

612 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 12:55:33.07 ID:xUa1Uqfm0
>>3
この記事って別にドイツの方が日本より優れてるとは言ってないと思うが
要は体罰云々を問題にする以前に、まず家庭と学校で教育する内容分けろよってことだろ
その(分けすぎてる)極端な例としてドイツを出してるだけ
だから、ドイツの制度をそのまま日本に適用できないって文章も出てくる

まぁ、ドイツを例示として出すのが適切かどうかはともかく、家庭で躾できていないツケを
学校に押し付けている現状は問題だと思うので、筆者の意見には賛同したい
まずバカ親どもが一番問題ってことだよ

613 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 12:55:34.28 ID:8mrtbg+uO
ま、ぶっちゃけ体罰でよくなるっつうならそれはそれでいいんだけどね
でも実際教師のキャパ超えてんじゃないの?
現状のままで適切な体罰が行える教師マンセーだけじゃ無理あるだろ

614 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 12:56:32.43 ID:AIcdmK+rP
>>540
暗殺教室は私立の中高一貫校の中等部の三年生のクラスが舞台。
中学から高校への内部進学のとき五分の一が落とされるという設定なんだが?
公立でこの設定は使えない。

>>485
土曜日に部活やってくれないと休めないという親の意見を学校は受け入れないと行けないぐらいだからな。
少子化対策てわ土曜の午前はセックスタイムにすべき。
そのためにも土曜授業復活を!
と言ってるこの板の連中が言ってるんだろうか?

615 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 12:56:34.13 ID:zhFaYprI0
>>596
コミケとか

616 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 12:57:52.36 ID:U4Rjn5ST0
>>611
こういうのはテロと一緒で
対処療法なんかしても意味ないのさ

相手を殴って教育した気になるオナニーしてるだけ
本気の教育なら俺がやった通り
1万冊の本を読んでやれ
言葉が分からない奴が殴られて「分かった」なんて
殴った側のオナニーでしか無いわ

617 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 12:58:02.58 ID:cP/EtAB10
>>615
ああ、漏れてたわw

618 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 12:58:40.37 ID:wHAMo0d00
>>599
教師が「教科指導のみに特化」(塾講師みたいなもんだ)
するなら、給料の削減も可能だろうということ。

「部活を廃止」「生活指導を廃止」し、新しい教員像を明確に
すると周知、宣言すれば給料削減もしやすいだろうということだ。

今の状況は、教師の負担も増やし、給料も減らしという圧力だ。

619 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 12:58:55.51 ID:MJ8TcryO0
日本の体罰は頭を殴るからダメなんだよ。
脳へのダメージはその時には分からなくても、何年何十年先に発症する。
それこそ、犯罪だよ。

ケツにしろ。

620 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 13:00:13.28 ID:oqKpR1ph0
アロンゾ・パウエル(元中日ドラゴンズ4番打者)

本当にどうかしている。
選手はいつも、星野の顔色をうかがい、怒られるのではないかと びくびくしていた。
彼らはどうしようもないほど怯えていた。そんな状態で、いいプレーができるはずがない。
私は厳しい監督たちの下でプレーしたこともあるが、
厳しいということは野蛮ということとは違う。
星野は野蛮なだけだ。
だから監督としては頂点をきわめることはないだろう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
エピソード

1997年、星野が打ち込まれたリリーフ投手を殴った翌日、

「自分がそんなに強いと思うなら、私を殴ったらどうだ。
救急車で病院行きになるのはあなたのほうだぞ。
これ以上、ほかの選手を殴るのはやめてくれ!」と訴えた。

この訴えにビビった星野仙一はパウエルの前で選手を殴るのはやめた。
が、殴る時はパウエルが近くにいない事を確認してから選手を殴った。

621 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 13:00:42.29 ID:IbHcLFto0
>>616
教師は親じゃないから無理だね
ガキが将来どうなろうと知ったことではないの

622 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 13:00:45.64 ID:OQpYLAkb0
ドイツには「善良な市民としての注意義務」はないのか?
あ、この「注意」と意味合い違うんだっけ?w

623 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 13:02:54.78 ID:cP/EtAB10
なにか関係ないものを学んだり抑圧に耐えたりして
よりそういう処置をたくさん経験したら、より人間として完成される、
なんていうまじないを信仰することに端を発している。
「学校は総合人間教育を〜」なんて言ってる奴がその口で
学歴社会を批判してるのを見かけるが、かなり滑稽だな。

624 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 13:03:17.86 ID:U4Rjn5ST0
>>621
だから教育の名を借りた暴力をする必要もないだろw

する必要があるのは殴るのが好きな変態なだけだから
そういう奴は刑務所に入れておけ

625 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 13:05:55.36 ID:4ORNsApV0
>>616
でもそれ、一万冊の本、読んだってオナニーしただけって返されて終わりでは?

626 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 13:06:42.19 ID:AIcdmK+rP
>>618
総人件費が増大する。
自民党と財務省が猛反発する。

部活業務が残業に当たらないということを、
政府もマスコミも隠す傾向にある。
そのせいで、月に数万円の残業代が出てると思ってるやつらが
この板にも多い。

627 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 13:07:22.59 ID:U4Rjn5ST0
>>625
教師が生徒に1万冊の本を読んで
問題になった事例があるのか?w

628 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 13:07:30.02 ID:IbHcLFto0
>>624
口頭で言っても理解できないガキがいるってことだろ
そんな畜生みたいなガキの相手をする教師が不憫だわ

629 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 13:08:58.91 ID:JLGa7yMc0
学校内で起こったことが問題になってるのにドイツでは学校外のことは管轄外なんですってどういうこと?

630 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 13:10:38.62 ID:AIcdmK+rP
>>602
女子の集団無視や仲間はずれも警察や警備員が指導するのか。
どうやるのか教えてくれないか?

631 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 13:10:40.69 ID:q31umLZ50
学校は淡々と勉強だけ教えてりゃいいじゃん
躾は親の義務だろ
教師個人の価値観を押し付けられるのも迷惑

632 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 13:10:58.04 ID:U4Rjn5ST0
>>628
教育なんてオギャと生まれて
言葉すら理解できない状態から始まってるんだぜ?
赤ん坊が言うこと聞かないから殴って言うこときくのかよ

言うことが理解できるように
俺は1万冊の本を読んだ
結果、今まで子供を殴った事もないし
おまけに偏差値は70オーバーで灘・開成クラス

633 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 13:10:58.51 ID:V/hCKajN0
なんでも先進国や他国のやり方を比較に出すのは違うだろ
それぞれの歴史や文化があるのだから
そしてそれは良さも悪さもある
だからいいんだよ

634 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 13:12:29.74 ID:YCRaN25D0
ドイツはドイツでそれは行き過ぎだよなあ。

635 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 13:12:46.10 ID:oqKpR1ph0
豊田泰光のオレが許さん!

●教師に生徒を殴る権利なんてない!

今週は、野球とは直接関係ありませんが(実は大アリです)、
あの大阪の市立桜宮高のバスケット部顧問の教諭(47歳)の暴力事件に触れざるを得ません。
いや、マジにまだこんなとんでもない奴がいたんだと、信じられん気持ちですよ。
戦前の軍隊の兵営の話じゃないですか、まるで。

30発も殴るというんだから、これはもう論外と言うべきでしょう。
自殺した2年生の部員(17歳)は本当にかわいそうです。
プレー中のミスに文句をつけて殴るというのだからたまりません。
オレなんか殴られっ放しになるよ、高校時代は未熟だもの。
でも、オレはミスをしても監督や部長に1度も殴られたことはありませんでした。

先生という方々は、こういうふうに考えたことはないんでしょうか・・・
「生徒を殴るというのは、その親を殴ることになるのだ」と。
自分の子どもが理不尽に殴られるというのは、育てた親の名誉が踏みにじられることになるのですよ!

636 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 13:12:52.31 ID:0hOPdQkYO
>>616
いや、あの誇り高きピッコロさんですらラディッツの気当たりだけで「孫悟空と組まねーとこいつには勝てねー(ガクガクブルブル)」と解決策を導き出さされたので、んなことはなかろう

637 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 13:12:55.91 ID:LHdVqbrc0
>>630
集団自体解体する
ホームルームもなし
部活もなし

固定しなければならない枠がないのだから
仲間はずれは発生し得ない(グループに入れない子はでてくるが)

638 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 13:13:00.27 ID:4ORNsApV0
>>624
暴力を肯定してる人はここにいないんじゃないかな?

最高裁で体罰が認められたケースも、
原告は「暴力」と呼び、
最高裁は「体罰」ですらなく「指導の範囲内」として原告の訴えを退けた。


生徒の胸ぐら掴んで壁に叩きつけた行為がだ。

639 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 13:13:00.17 ID:IbHcLFto0
>>632
教師と親は違うんだよ
何度も同じことを言わせるな

640 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 13:14:56.12 ID:V+dYjgzM0
>「あのな、野球が下手なぐらいで人を殴れるか」

この一文に気付かされる
日本の常識は世界の非常識なんだ
部活の試合で負けたことで殴りやがったあの豚野郎が許せねぇぜ

641 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 13:16:07.78 ID:U4Rjn5ST0
>>639
だから親ですらできる
1万冊の本を読んであげるって行為すら
スキップして安易な暴力で問題解決を計るアホを
教師なんて呼称を使う必要もあるまい
壊れた暴力マシーンで十分

642 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 13:16:49.72 ID:AIcdmK+rP
>>637
集団じゃなくてもいじめは起きるから。
学校部活がなくなってれ受け皿は誰が金払って負担するの?

643 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 13:17:03.32 ID:4ORNsApV0
>>627
ん?あなたのオナニーの話でしょ?
教師が真似する必要ありませんよね?

644 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 13:17:42.55 ID:JW6lVAnN0
ガイコクハー、ガイコクハー

645 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 13:18:42.83 ID:oqKpR1ph0
豊田泰光のオレが許さん!(週刊ベースボールより)

オレの高校時代から60年もたっているのに、
いまの教師の頭の中は、むしろ戦前の70年前に戻っちゃっている。
恐ろしいことですよ。
抵抗することのできない(階級が下の)兵隊をいたぶる下士官根性ほど醜いものはありません。
どうしてこんな下士官根性がよみがえっちゃったのかねえ。
いまだに、桜宮高の教師の氏名は報道されてませんが、このオッサン、どうするつもりなんでしょう。
ダンマリで通すのは卑怯です。
元巨人の桑田真澄君が新聞のインタビューで「体罰を受けなかった高校時代(PL学園高)に一番成長しました」と語っていました
世の暴力先生たちよ、彼の声を彼の声を何と聞く?
彼は「『服従』で師弟が結びつく時代は終わりました」とも。
何の権利、根拠があって子どもに服従を強いるんでしょうねえ、暴力先生たちよ。

先に「子を殴るのは親を殴ることだ」と書きましたが、
生徒に問題があると思ったら、その教師はどうしてすぐ親に連絡しないのでしょう。
親に事情を話して、どうすれば生徒がよくなるか、教師と親で考えればいいじゃないですか。

646 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 13:18:50.15 ID:OnzxdUW2O
>>1
自己責任

学校の外では
責任の管轄外
生徒の自己責任

647 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 13:19:05.42 ID:U4Rjn5ST0
>>643
体罰を教育から排除するための方法論(1万冊の本を読む)
を君がオナニーと称するならその通り
ただ、これをオナニーと言ってしまうと
じゃあ君はこのスレに居る必要も無いわけだがw
逮捕されるまるまで心置きなく暴力奮ってなさい

648 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 13:19:25.30 ID:0kjzpk3j0
>>601
へ〜〜(棒
それ、どこの「アメリカ」なの?

アメリカやカナダなら体罰なんてごく普通で合法なんだが?

・60年代中期のテネシー東部。校長が男子生徒をトイレへ連行し、顔を便器に突っ込ませて水を流してた。
グアンタナモの収容所みたいだろ。
・80年代のサウスカロライナでは当たり前の如くあったよ。どの教師も木の棒を持ってた。
お婆ちゃん教師なら痛くないと思うだろ?
体罰する時は体育教師を召喚したんだよ。
・70年代のカトリック学校にいたけど校長が「異端者」用に尻叩きの木を持ち歩いてた。
思い出深いのは偶然か故意か尻叩きの音が校内放送で流れた時だ。
あれのおかげでしばらくの間はみんな自発的な良い子になった。
・69年頃にあった。フィラデルフィアの郊外の学校で「幸せの青い鳥」という道具で叩かれた。
青いテープを巻いたホッケースティックだよ。
威力を増すためにテープが巻かれていた。
・87年のオクラホマ州の高校には尻叩きの木を持ち歩く副校長がいたよ。
私は純粋無垢な天使も同然だったから叩かれたことはなかったけど。
・74年を思い出すなあ。中学の時だ。体育のコーチが木のオールを持ってた。
真中に穴が空いてて、それで尻を引っぱたくんだよ(もちろん加減する)。
俺は体罰を支持してる。
気の強い悪ガキ(俺だよ)には強い懲罰がないと好き勝手に振る舞う。

・75年のブリティッシュコロンビア(カナダの州)にも尻叩きはあったよ。ていうか叩かれた。
・70年代のシドニーでも杖や鞭で叩かれてたぞ。当時は完全に合法だった。私も小学生の時に授業中さわいでたから何度も叩かれた。
思う。
・70年代のオーストラリアではクリケットのバットで尻を叩かれたぞ。ステッキで指先を打つ罰もあった。
・ニューサウスウェールズでは皮のストラップで手の平を打つ罰(1〜6回のレベルに分かれてた)か放課後の居残りを選択できた。
ほとんどが前者を選んだよ。早く終わるからね。
・定規で手を叩かれるとかあったよね。77年のイギリスの小学校。
http://blog.livedoor.jp/fairypot2/archives/2005375.html

649 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 13:19:58.06 ID:IbHcLFto0
>>641
親にしかできんわ
お前、余所のガキにお得意の1万冊の読み聞かせをやってやれよ

650 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 13:21:22.27 ID:J14u2mix0
日本のバカ親はなんでもかんでも学校任せ。なんでもかんでも学校に責任を
おしつける無責任バカ親。

651 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 13:21:27.70 ID:U4Rjn5ST0
>>649
既にやってる
親もわからんような養子貰ってるからな
この子は俺が育てないと将来的に刑務所の1室を独占してたかもな

652 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 13:21:40.45 ID:9huYwCHKi
日本は、しつけもできない馬鹿な親ばかりだからなー
早く欧米を見習ってサルからヒトに進化してね

653 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 13:22:37.51 ID:ZxRXEudG0
校門といやぁ、高校んときツレんちで遊んでて便所から戻り部屋のドア開けたら
ツレの姉貴がまんぐり返しでケツ毛抜いててビックリした。

654 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 13:24:29.01 ID:4ORNsApV0
>>647
文の前半と後半がつながってませんよ。

あなたの意見を批判したから、ここにいる必要がない、という理屈はなりたちません。

主義主張は各自の自由です。

655 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 13:24:29.60 ID:LHdVqbrc0
>>642
いつでも離れられる集団で精神的ないじめは起きないだろ
物理的ないじめは警察へGO

656 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 13:26:47.69 ID:U4Rjn5ST0
>>654
ただのおうむ返しを主義主張とは呼ばないでしょw
君がやってるのはただの屁理屈
屁理屈で暴力を肯定してると
脳筋乙で終わるでしょw 特に2chじゃ

657 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 13:26:53.48 ID:X9xaN5mf0
落合博満「体罰は無能がやる事。」

落合博満 「教える側がな?手を上げるってこんな簡単な事無いんだよ」
・・・一同沈黙・・・

デニー「(森を見つめて)あれぇ?」
森「簡単なんだよ」

森「手を上げるのは簡単だ。お前が悪い事したら俺は頭にきたから殴ればいい」

落合「これが一番簡単」

落合「やられた方が何を思うか、”打てなかった守れなかった”ってのは
 結果論であってそこまでやられてぶん殴られる理由がどこにあんだよつって

 で俺が監督になる時に戦うのは向こうの選手だ、自分とこのベンチじゃない、
 絶対選手に手を上げるなよつって釘を刺した」

落合「手上げたらユニフォーム脱がすからな、これだけは約束守れって」

658 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 13:27:52.53 ID:IbHcLFto0
>>651
40人くらいにやってやれよ
教師にやれと言うなら学校の1クラスの人数くらいはやれるだろ

659 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 13:28:16.88 ID:9o4e4Buw0
教育現場から
バカカチョンと帰化したバカチョンを一掃せよ
お前ら、日本人に成りすまして
悪さしてるんじゃねえ!!!!!
気持ち悪いバカチョンをぼこぼこにしろーーーーーー
こいつらには虫唾が走る

660 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 13:28:19.99 ID:AIcdmK+rP
>>655
そんなわけない。
だいたい日本の教室の大きさでクラス制辞めるの 不可能だから。
小中は単位制じゃないしな。無理。

661 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 13:28:58.41 ID:4ORNsApV0
>>651
養子ならあなたがその子の親でしょう?

余所の子じゃないですよね?

662 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 13:30:30.83 ID:U4Rjn5ST0
>>658
言っても聞かない母集団だけのクラスなんて存在するの?w
現状、全員殴らないとつかないようなクラスがあるなら
どうぞ具体例をあげてくださいな

663 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 13:31:23.18 ID:X9xaN5mf0
オール巨人さん 体罰はNG、指導には「しゃべりの力」が必要

−−吉本新喜劇の故岡八郎(のちの八朗)さんとの師弟関係を経験し、後輩芸人に厳しいことでも知られる。今回の問題をどうみるか

「詳細が分からないので軽々しく言えないが、体罰は基本的にはNGだろう。
高校時代に柔道をやっていたとき、先生ではなく、先輩の度を超した怒り方で同じような経験をしたことがある。
でも、それで怒られた側が反省できるのか。多感な高校時代だけに反発したり落ち込んだり、
それこそ今回のように命を落としてしまうという悲しい事態を生むことになったりする」

−−では、師匠として、教える側としては?

「今までの師弟関係というのはもっと厳しく、体罰があっても弟子は文句を言えなかった。
今まで弟子を30人近く取ったが、『ええ加減にせえ』と軽く頭を張ることがあっても、
本当に殴ったのは1人だけ。
相方(オール阪神さん)の財布からカネを抜き取っていた青年。
もちろんクビにしましたが、数カ月後、懲りずに『弟子にしてください』と楽屋に来た。
どう言えばいいのか、全く反省をしていないということで、
つまり、体罰が良い影響を及ぼすことはなく、言葉でちゃんと言った方が良かったとつくづく思った
僕が後輩に厳しいと言われているのは、あくまで礼儀作法だけ。本当は良くないことだけど、よそのお弟子さんにも叱ることもある

−−そのように叱る人が少なくなった。叱れない親が増えたからこそ、教諭や顧問に「代役」を求める側面はないか

「全国区のスポーツ専門校になると、親も多少は黙認することがないとは言い切れない。
本来、親が子供の部活動に口出しすべきとは思わないが、親も学校がどんな指導をしているか、先生方がどんな人間かを知るべきだろう。
入学後も子供との会話を通じて、『そんな監督さんはダメだな』とか、もっと親子の会話が必要だろう」

実は、僕の長男(仁寛(きみひろ)さん)は中高一貫の学校に通っていたが、
中学のとき、先生から殴られたことがあり、その後、高校から他校に転校させた経緯がある。
今だったら大変な騒ぎになったかもしれない」

664 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 13:31:28.38 ID:9o4e4Buw0
まずは、日教組のボケどもをぼこぼこにすべきだ
この気持ち悪い挑戦蛆虫どもをつぶせー

665 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 13:33:33.50 ID:U4Rjn5ST0
>>661
まぁ我が子だから余所の子ほど制限が無い
(つまり体罰しても問題は起こりにくい)
にも拘わらず体罰は行っていない

だから全くの他人にやるのに制限無く行えるけど?
(俺方式の教育)

666 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 13:33:44.84 ID:AIcdmK+rP
>>662
貧民地区の学校だとそんな状態だから
理科の実験は全くやらない。

>>664
お前の頭の中では日教組のない栃木の学校は地上の楽園になってるんだろうな。

667 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 13:36:03.36 ID:IbHcLFto0
>>662
さぁ?ないんじゃない?
殴らないと分からない人にしか読み聞かせはやらないの?

668 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 13:36:06.04 ID:AIcdmK+rP
>>665
一万冊の読み聞かせって何時間かかるんだ?
学校でやれってか?
不可能だろ。

669 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 13:36:43.78 ID:02iluvSz0
日本式にすると
学校の外では教師以外の地域住民全員に子供を注意する義務を負わせるのがいいな
まあ俺らは子供に声をかけると通報されるんですけどねー

670 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 13:37:36.02 ID:8mrtbg+uO
>>666
そんな育て方をしてる親も子を持つ親になれたんだからその地区のガキはそのままでいいんじゃね?
そんなクラスそれこそ軍隊方式の体罰があろうが無理だろw

671 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 13:37:37.87 ID:U4Rjn5ST0
>>666
だから貧民地区ってどこだよ
具体的に○○小学校 中学校って言わないと
俺も対応できないだろ

672 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 13:38:24.98 ID:pIzpFdScP
まずは、義務教育とそれ以外を区別する必要があるよね。

さらに、学校と家庭の教育を区別するなら、学区の自由化も必要だよね

強制的に、学校と担任を指定されるなんて、許されないよ

673 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 13:38:37.99 ID:X9xaN5mf0
弁護士・北村晴男さん 体罰は「チーム力を上げるとは思えない」

−−北村さんは県立長野高時代、野球で甲子園を目指した。桜宮高の体罰問題をどう考える

「思うところはたくさんある。自分の経験から言うと、
僕のときの監督は廣岡信三さんという陸軍の軍医経験者で、軍隊式のスパルタ。
にもかかわらず、体罰は一切なかった。
監督にもコーチにも上級生にも殴られたことは一切なかった。

今でも覚えているのは、練習試合の対戦相手の監督が試合中、ずっと選手を殴っていた。
それを見て、『こんなチームには絶対に負けられない』と思った。

俺は殴られて指導されなきゃいけないようなチームにはいない。
高校生ながらそういうプライドは持っていた」

だから、いまだに選手を殴るなど、よほど指導力がないんだと僕は思う。
相手の心に響く言葉を持っていないということですから。」

674 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 13:39:30.76 ID:AIcdmK+rP
>>671
まず三大ドヤ街はそうだし、
あと競売物件が多い地域とか、部落地域とあもそうだよ。
具体的な地名言ったってお前にはわからんだろ。

675 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 13:40:08.02 ID:PKKSfiUw0
>>670
人類は学校なんてものが存在しなかった古代から
時間とともに大人になって普通に子供産んでたからね
本当は学校自体いらないんだよ

676 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 13:41:19.78 ID:U4Rjn5ST0
>>667
?殴らなくてもわかる人に
わざわざ暴力ふるう意味がわからん?


>>668
知悉語彙数的に1万オーバーだから
英検で言うと準1級レベルか

英語ですら中高6年でそのレベルまで行くんだから
母国語の日本語で小学6年でそのレベル達しないのは不可能なんて
ただの努力不足だろ

677 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 13:42:29.60 ID:qTU4fFsp0
>>1のドイツの学校事情は相当古いんじゃね?
つべにあがっていた映像では
低所得者層の住宅街の学校では移民の生徒がでかい顔して
金がなくて逃げられない家庭の子や教師が小さくなっていた。
きれいごとは海外にでもすぐ逃げられる高所得者層だけの話。
今は下層の状況が中間層に這い登ってきている。

678 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 13:44:06.70 ID:U4Rjn5ST0
>>674
逆にそういう場所にこそ読書が必要なんじゃないのか?
ドヤ街の子供を殴るとまともになると思う?

679 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 13:44:30.10 ID:8mrtbg+uO
一万冊さんは教育要領どっかにまとめあるの?
普通にどんな感じでやってるのか見てみたいんだが

680 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 13:45:17.62 ID:OnzxdUW2O
>>675
ポルポト乙

ルソーの『エミール』は
左翼教育の原点

ゆとり教育政策の思想的起源

681 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 13:45:48.01 ID:Ef361me+0
体罰は撲滅するとして、退学、留年に消極的すぎる現状をなんとかしたほうがいいな
子供の将来を影響するけど、そんなん本人と親のせいだよ?ってはっきり言える環境が必要

682 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 13:47:07.98 ID:4ORNsApV0
>>665
>だから

なにが「だから」なのかさっぱりわかりません。

あなたのご家庭の事例に口を挟むつもりはありませんが、
その例を他の子供にも通用すると考えないで下さい。

環境が同条件でも、
子供が同じ育ち方をするとは限りません。

683 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 13:47:18.16 ID:cP/EtAB10
>>675
そのとおり。
目覚まし時計がなくとも朝は来る。

684 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 13:47:18.59 ID:iO9klGCr0
退学になったら
通信教育で良いだろ
海外駐在員の子供で、日本人学校のない地域では
通信教育を郵送で送ってくるぞ

学校という集団生活に馴染むまで
各家庭が躾けるべきだし
家庭がそれをできないなら、
民間の矯正施設に
金払って入れるのが適当ではないか?

妊娠して産まれたのが国のせいとか、冗談じゃない

685 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 13:50:09.44 ID:U4Rjn5ST0
>>679
教育に関する書籍はいっぱいあるだろ
教育に関する方法論なんて色々あるし
俺なりに何百冊と乱読して実践して言った結果
シンプルに一つこれだけと言う至宝を取り出すと
読書と言う結論に達した

686 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 13:50:30.28 ID:N+h+8z5S0
サッカー日本代表のザッケローニ監督は31日、
大阪市立桜宮高校や全日本柔道連盟などで発覚した指導者による体罰の問題について触れ、

「イタリアでは起きづらいこと。非常に驚いているし、こういうことがあるのは残念」と話した。

新聞報道で情報を得たという同監督は
「選手を育てるのに暴力は必要ではない。
サッカーでも監督は時に怒るし、感情をあらわにするが、それと体罰は直結しない」

と話し、暴力による指導を批判した。 

687 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 13:52:56.62 ID:AIcdmK+rP
>>672
どの学校に通えるかが地価に大きく影響するので、
いうほど簡単ではない。
また小中は自治体を超えて選択できないから、
最初から選択の余地なしなことも多い。

688 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 13:55:05.33 ID:U4Rjn5ST0
>>682
暴力が問題になりにくい家庭内ですら
暴力を用い無い教育は行えるのに

暴力が問題となる家庭外で
暴力を用いた暴力をする必要が全くないと言う事

当然環境が同じなんて事は無い罠
その環境っていうのは俺の存在そのものだからね

ただ、教育素人の俺ですらやってきた努力を
プロの教育者がそれは無理だなんて言って
安易に暴力を肯定し、それを用いるのは
我慢がならないのでね

689 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 13:55:06.42 ID:cP/EtAB10
>>686
怒って感情をあらわにするのは全然いいんだよね。
対等な人間のコミュニケーションだ。
ハゲと言われて逆上した教員の記事も見たけど、
それこそ、そういう状態の人間に殴られるのもむしろ殴られた方にとって
経験値になるんじゃないか?

罰だ指導だと姑息な言い訳をするのが問題。

690 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 13:55:16.65 ID:X6nOst2r0
【セルジオ越後】大阪の体罰事件に思う

坊主にして、整列する。走れと言われれば倒れるまで走って、水を飲むなと言われれば飲まない。
こうした従わせる教育というのは、国際的にはなかなか理解されない文化だ。

ブラジルで同じことがあったら、先生と生徒が殴り合いになるだろう。
 
時代が変容し、最近では先生もおちおち手をあげられないという話をよく聞くけど、
今回の一件は、まだまだ氷山の一角だと思う。
今行われている高校サッカーの現場でも、まだ根強く残っているよ。
 
すべてが悪いわけではない。けれど、学校単位でスポーツをする、体育の延長線上としての部活動という形も、
もしかしたら変革のときを迎えているのかもしれないね。
そうすれば、僕が口を酸っぱくして言っている補欠という無駄も解消できるかもしれない。
いろいろな角度から、少年少女たちの指導現場というものを見直さなければならないね。

691 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 13:57:51.14 ID:U4Rjn5ST0
>>690
うちの地区だと
少子化過ぎて既に学校単位でスポーツやるのは
無理になってるわ
自治体全体、しかも小中高全員集まって
横展開してるような感じ

692 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 14:00:47.39 ID:X6nOst2r0
桑田真澄

小学生の時、監督やコーチから殴られない日はなかった。
連帯責任が当たり前で、チームメートがミスをしても
「キャプテン、来い」と呼ばれ平手打ちされたり、お尻をバットでたたかれた。

殴られて愛情を感じたことは一度もない。
「なぜだろう」「おかしい」と思ってきた。体罰が嫌でグラウンドに行きたくなかった。
体罰で力のある選手が野球嫌いになり、やめるのを見てきた。

子どもは仕返しをしない、絶対服従だと思っているから体罰をする。
一番ひきょうなやり方で、スポーツをする資格はないと思う。

体罰をする指導者はたくさんいる。
気持ちも分かる。今、中学のクラブチームで教えているが、
子どもがふざけて練習を一生懸命しない時などは「殴ったろかな」と思うときもある。
でも殴って何が解決するのか。
体罰を受けた子どもは「殴られないためにどうしたらよいか」と、
その場しのぎのことを考えるだけだ。
これではうまくならない。自立心もなくなってしまう。

693 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 14:03:27.47 ID:X6nOst2r0
>>692 桑田真澄

体罰が減らないのは勝利至上主義があるためだ。
プロ野球はそれでもよいが、アマチュアは育成主義でなくてはならない。
指導者は、自分が体罰を経験して嫌な思いがあっても、勝利至上主義のために体罰を繰り返してしまう。

本来、スポーツにおいて乗り越えなくてはならないのは自分自身。
人から何かをされて強くなるものではない。
スポーツには体力と技術力と精神力が必要なのであって、根性では勝てない。

指導者は子どもたちがなぜうまくいかないのか、ともに悩んでほしい。
うまくいくためのヒントを与えるのが指導者だ。
道具も戦術も進化した。
それなのに指導者だけは進歩せず、昔の指導方法のままだ。

もっとスポーツの理論やコミュニケーションを勉強して、
時代に合った指導方法に変えなくてはならない。
今回の体罰事件を機に、スポーツ界は変わっていくべきだ。

694 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 14:07:59.84 ID:J5qlBls60
学校とクラブ活動を切り離してもいいと思うな

クラブ活動は学校外の別組織でやるようにする

学校の著名度がクラブ活動の成績で評価されたり
生徒の成績やクラス分けや進学先がクラブ活動の成績によって左右されたり
そういうのは、ちょっとおかしいと思う。

そういうことが顧問に大きな権限を与えすぎて
暴走させてしまっている面があると思う

695 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 14:08:11.74 ID:U4Rjn5ST0
読書は何時でも始められる
学問がどーのこーの上から目線で偉そうな事言ってる
福沢諭吉も14まで本読んだことなかったからな
人は変われる 読書を始めたその瞬間から
体罰なんて必要ない

696 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 14:10:02.21 ID:jAZaqVrF0
>>1
学校外での教師と生徒の関係を言うなら
家庭の在り方も説明するべきだろ。
日本とドイツの家庭が一緒なのに
学校だけが違うというなら分かるが。

697 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 14:12:12.11 ID:wHAMo0d00
>>626
部活は確かに壮大なサービス残業だわな。
2ちゃんの連中は簡単に廃止しろって言うが
世論はそうではないだろう。

結局、教師の教科特化は日本では現実的でない。

つまり、教師に対する敬意(と暗黙の道徳圧力)を
もう一度しっかり復活すること、体罰のガイドラインを
明文化することが、必要なのではないか。

こういうと犯罪犯した教師を引き合いに教師全体を
貶めるのが当然だろ的な短絡反論が予測されるが。

698 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 14:12:24.90 ID:naCJnsji0
でも安倍ちゃんはかつての日本をトリモロスんだろ
上官(教師)の機嫌が悪いと意味不明のパンチが飛んでくる
そういう理不尽なかつての日本を

699 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 14:13:55.87 ID:AIcdmK+rP
>>693
そのわりにはそもそも部活とは何なのか?
という話は絶対にしないしさせないんだよな。

700 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 14:19:12.86 ID:U4Rjn5ST0
>>698
ゴルゴ13の第一話を思い出したw
H終わった後に女が後ろに立ったというだけで
いきなり顔面パンチw

701 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 14:24:54.89 ID:fpUkAsA+O
基本的な躾は家庭ですべきってのは俺も同意なんだが
これドイツの青少年育成は日本より上手くいってるの?

702 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 14:29:33.36 ID:AIcdmK+rP
>>694
誰がその別組織の運営するんだ?

703 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 14:32:00.32 ID:Ypc4FxRd0
日本も問題起こしたら注意じゃなく警察に通報でいいよ
学校は授業を教えるだけ、問題児は即法により処分で年少送り、これでいいだろ

704 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 14:33:01.31 ID:z7VidrwH0
完全にビジネスと割り切ってるんだろうな
人間関係もここまでシビアになると、そりゃ揉め事も起きんはずだわ

705 : :2013/02/11(月) 14:34:30.29 ID:kkKOMfuv0
 ドイツの学校も、移民問題も含めて

相当に荒れてるらしいじゃんw

つべに映像が出てたろ。

706 :???:2013/02/11(月) 14:38:15.71 ID:64FsDFzZ0
ドイツは原則にこだわりすぎて柔軟性がないから現実が良くならない。(w

707 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 14:40:05.46 ID:T58SlMsK0
そもそも白人国家は日本よりも優れているという発想はどこからくるんだろう。
黒船か?敗戦か?

歴史的には白人は決して褒められた民族ではないんだがな。

仏教国くらいじゃないの?平和を愛する利己的でない教えをしているのは。

708 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 14:43:35.67 ID:+PIdJfbB0
>>24
日本でも教師になるの難しいぞw
非正規なら簡単だが。

709 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 14:44:15.04 ID:QeS/KszH0
>>707
今の日本の教育制度を作ったのも西洋人だけどな

710 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 14:45:19.40 ID:yU9wfdRn0
まあ、お国柄の違いをあげればきりがないがなw

「欧州ではあまり子供が街をうろちょろしてませんね♪」
「親のしつけも厳しい。いいつけを守らないとムチ打ちとかありますからw」
「日本はいろんな意味で過渡期ですね♪」
「戦後一度破綻しているし、混乱期に教育を受けた当時の子供がジジババになっているわけだよw」

711 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 14:46:34.68 ID:t8+sNMnPO
>>1
ここはドイツじゃないから
日本だから

712 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 14:47:02.29 ID:WZ1Rwb4J0
.

日本はかまいすぎ

学校は勉強だけを教えればいい

しつけは親の仕事


.

713 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 14:49:02.51 ID:T58SlMsK0
>>709
教育制度ってどこまで縛りがあるの?

体罰についてとか、教師と家庭とのかかわりかたとか、責任分担とか
そんなことまで書いてあるの。

714 : :2013/02/11(月) 14:49:51.52 ID:kkKOMfuv0
 昔は、親の学歴がほとんど高等小学校卒(=中学卒)だったから
師範学校を卒業した先生を親は尊敬していて、それが子供にも
伝わって、子供は先生の言うことをよく聞いた。

先生というのは知識人であり、人格者だったんだよ。

それが戦後、先生と親の学歴がほとんど同じになるにつれて、
親が先生を尊敬しなくなったので、それが子供にも伝わり、
子供が先生の言うことを聞かなくなったんだよ。

まぁ、昔の親はよく子供をしばいてたのは、基本的に親が子供の躾を
していたということ。

それが無くなって、先生が子供をしばくことになった。

715 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 14:50:23.40 ID:/8Uzldx1O
欧米がすべて正しいとか進んでるとか、そういう価値観はもはやないな。
異民族は異民族。
皇国は皇国。

716 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 14:51:53.53 ID:Ix280XSQP
>>697
大学出たての子供も教師になっている現在
ガキがガキに教えられる事は学科くらいだろ
20代の子供にナニを期待するのか

学校は勉強だけを教えればいい

しつけは親の仕事

717 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 14:52:34.62 ID:E12HgQJn0
良い国だなw
見回り教師から隠れて駅のトイレでこそこそタバコ吸う学生時代が懐かしいぜ

718 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 14:53:19.13 ID:b4MwBochi
法律万能主義だっけ?
何でも法律に書かないとナンデモカンデモ
フリーダムにやりだす民族だとか
超縦割り型通りなんだろうな

719 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 14:53:19.16 ID:e1MY3cTb0
ドイツでは?
それがどうしたんだ?
馬鹿か?馬鹿なのか?馬鹿なんだな!

720 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 14:53:49.46 ID:JRe8xj5w0
ぶん殴って言う事聞くような子なら、ぶん殴らなくても言う事聞くと思う。

721 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 14:54:04.29 ID:yU9wfdRn0
>>714

師範学校の倍率は凄いし、水準も高い。教育大とは違うw

「戦後は雇用対策でしたね♪」
「まー 公職追放された軍人と、思想的に左よりの若手の戦いでスタートした。
 そして現在に至るとw 玉石混淆と言えるw」

722 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 14:55:19.27 ID:zhFaYprI0
>>716
今は中身はガキのままで身体だけ大人になった親が多いんだよな

723 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 14:55:28.32 ID:eut4aDizO
また「ドイツを見習え!」みたいなやつ?

724 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 14:55:40.63 ID:bw6GioLc0
何でもかんでも海外に学べってのやめろよ
一神教に毒された糞みたいな慣習もあるだろうに

725 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 14:58:25.14 ID:lyxqK2lQ0
だから朝日新聞の販売員がプライベートで起こした犯罪は会社と関係ありません、ってか?

726 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 14:59:03.98 ID:PXzjCz2CO
「アメリカでは銃所持は当然だ」
「中国では賄賂は当たり前だ」
etc

だから何なの?

727 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 15:01:02.56 ID:yU9wfdRn0
欧米では今でも社会階層と身分制度が暗黙の内に残っているので
差別もあるし、教育水準の差も大きい。反面、職人とか伝統芸に対する評価が高く
郷土意識も高いので安定している。

「社会階層が一度消滅した日本とは全然違うと♪」
「日本はそういう点で最も成功した社会主義国家だと、ドイツ人に笑われているw」

728 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 15:05:11.71 ID:k5LMy3/j0
ワタアシタチノクニデ〜ハ

729 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 15:07:34.39 ID:wHAMo0d00
>>716
明治時代から大学出たて(正確には師範学校)の20代が
生徒に色々教えていたが。

基本的躾は親の仕事だが、集団・社会生活を指導するのは
日本においては伝統的に教師の仕事。

730 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 15:07:54.29 ID:nUPBH46RP
>>598
つ、次の朝、また戻ってくるんだぜ…

731 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 15:11:01.03 ID:GXKf1BZJ0
だから「ここは日本だ」と書き捨てる奴は、>.1のどの部分に言ってるんだ?
> 友人は答えた。
> 「挨拶といった基本的なシツケは家庭でお願いします」
まさか、これさえも、海外と日本じゃ違うとか言わないよな?

732 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 15:11:28.08 ID:zdyOtEtR0
学級崩壊が問題になってるドイツの何を参考にするんだい?
他山の石ってかw

733 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 15:11:57.41 ID:Smrtq9qU0
はっきり言うが 保護者が自分の子供を把握出来てないから だろ
部活で体罰があるなら そんな部活 自分の子供が大事なら参加させなければ
いいんだ 簡単だろ なぜそうしない 死ぬまで放置 放任して 
親の保護義務を放棄してたのは誰だ 答えてみろ

734 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 15:12:57.06 ID:lgOTolTM0
>>727
職業の世襲も老舗もやたら多いと思うがね日本はw

735 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 15:14:49.56 ID:P1QZoVDfO
>>699
「全国大会高校生の部」は野球だけがちょっと変だしね。夏は朝日新聞社の一大金儲け事業、春は二匹目のドジョウで毎日新聞社が金儲け。そこで活躍したら大金の動くプロ野球界へ。
他の部活で世界一(ボートなんかは世界大会が普通)になっても地方新聞すら記事にしない。

736 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 15:15:42.72 ID:EcT770YWI
そうそうドイツは移民が増えてドイツ人がいじめられ悪い事をやった者が上位に立つような移民に占領された学校とか地域になってるんだよな
学校の先生でもやられるから注意も出来ない無法地帯の状況なんだってやってたな
で、ドイツの何を学ぶんだ?

737 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 15:20:48.77 ID:Ix280XSQP
>>729
だから
そんな教育を受けた奴らが戦後日本を節操なくしちまったんだろ

738 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 15:22:26.23 ID:P1QZoVDfO
>>707
白人差別がないのが異常なくらいだなと常々思う。黒人がもっと反撃してりゃね。人種差別を基盤にし国際法ガン無視のホロコースト級の戦争を受けて立ち原爆という空前絶後の人体実験されるまで何年も抵抗したのは日本だけ。今は世界のATMな残念な国だけど。
キリスト教もイスラム教もすごいよなぁ…。

739 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 15:23:27.89 ID:hjonQ5+HO
>>309>挨拶しないのが普通

結局さ、各家庭で格差があり、それを当然だと思ってる訳だから話にならない。

では家庭レベルに応じた選別を効率的に行うにはどうすべきか?
簡単だ。法を改正して義務教育を廃止もしくわ縮小すべき。
無料で教育を受けられるから託児所と勘違いするんだ。

躾のできていない者に学問など不要。

740 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 15:24:58.69 ID:y7NHTSHf0
通学してた高校前の道路隔てて隣に中学校があった。
体育館裏で煙草吸ってる中学生がいて、そっちは裏でもこっちからは丸見えw
担任の先生が「コラーおまいらタバコ吸うな!」と窓開けて叫んだら逃げた
低脳さがかわいい厨房だった

741 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 15:26:01.81 ID:XZtyVjZ/O
ドイツの学校教育はあぁぁぁぁああああああ!世界一位イィィィィィィィィィィ!!

742 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 15:27:17.14 ID:yU9wfdRn0
つーか 会社から一歩出れば会社の管轄外。
上司に会っても必要以上にペコペコしないという国もあるw

「アメリカでしょうか♪」
「さあねw」

743 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 15:30:59.06 ID:X6nOst2r0
水木しげる

●いちばん困るのは士官学校を出て間もない若い将校だと言う。

「大隊長でしたけどね。27歳の少佐です。
兵隊にとっては危なくてしょうがないからみんな敬遠してましたけど。
ああいう士官学校を出たばかりのが上に来るとたまらない。
ただやたら死ね死ねばかりだから。
ほかの隊にもそういう上官がいましたけどね。
そういう隊はかわいそうです。勇敢だったけど全滅です。
その士官学校出の将校は自分の部隊が全滅しても嬉しそうな顔をしてるんですよ。
怖いですよ。兵隊が死ぬってのが平気なんです。
まだ若くて子供が戦争ごっこをしているような気持ちなんです」

●水木さんは爆撃で左腕を失った。爆撃のときは、敵機は見えない。中隊200名のうち生き残ったのは
水木さんを含めてわずか7人か8人である。治療中の野戦病院で終戦を迎えた。
半年後に日本に帰り水木しげるの軍人生活は終った。

水木「日本に帰れると思っていたというより、帰ると思っていたということです。馬鹿馬鹿しくて死ぬなんて考えられない」

744 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 15:31:36.59 ID:wHAMo0d00
>>737
戦後の小学校教員には、復員軍人の天下りも多かった。
旧軍の私的制裁文化を学校に根付かせた人々とも思われる。
それが部活動で戦後生き延びてきたと考える(縦社会、絶対服従、リンチ)

また昭和20〜30年代は少年犯罪も大変多かった。
現在はその頃と比較して、未成年者犯罪は大幅に減少している。
貧困は少年犯罪と強い相関があることをスティーブン・D・レヴィット教授は
指摘している。終戦直後は戦災孤児等も多い時代だった。

あなたが「節操」で何を示すか聞きたい。

745 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 15:32:32.93 ID:P1QZoVDfO
>>689
前掲のサッカー監督は、怒りが選手のプレーのためチームの成績のためで公私混同してないんだと思う。
当該の部活顧問は「俺の酒が飲めないのか!!」的なパワーハラスメント。レイプして合意の基だ、とか宣う犯罪者と構造は同じだと感じる。
あと易怒性があるのは障害だから、やはり教職適性問題として退職させるべき。

746 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 15:33:16.85 ID:UG6sHiFb0
つまり、日本は子供のしつけを学校に任せすぎなんだよ。
家庭でやってないのに、学校でやれやれという。
しかも体罰もなしでって。

747 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 15:34:06.63 ID:UsM4cmNj0
水木しげる

●最後に聞いてみた。日本の若い人間を鍛えるために徴兵制を復活させるべきだという議論がある。

「そういう人がいるんですか。徴兵制を復活させる必要はないですよ。
徴兵制は大変ですよ。2年間行ってバチバチ殴られるんですから。
理由があれば納得できるけど、理由なんかない。
それが軍隊です。
相手の気分で掃除の棒で半殺しにされるんです。
軍隊に行ったことが無い人が言ってるんでしょ」

748 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 15:34:56.67 ID:791IuRCN0
宗教も関係しているんだろうね。
キリスト教国ではないからな、日本は。

749 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 15:35:47.04 ID:ShffjD/Q0
ドイツェ

750 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 15:37:31.81 ID:+1tNjD/vO
大学生が不祥事おこして学長教授が詫びる
それが、わからんわ

751 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 15:37:47.90 ID:jLJ87/ZV0
肛門でたら、もう触りたくない

752 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 15:40:44.23 ID:M0aTiuKQO
>>746 そうなんだよね。
担任の目配りが足りないとか不満ばっか言う親がさあ、
自分の子どもが何考えてんだが全く知らないし、嫌われるのがイヤで叱れないでいたり。
大学の事務になんでウチの子は単位がとれないのかと電話してきたりw

753 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 15:40:57.40 ID:8WR01X0h0
水木しげる

とにかく「大和民族」というのは勇ましい遺伝子を持っているので、
「戦争論」とか「NOといえる日本」といった本がよく売れるようだ。
「大和民族」は勇ましいと……。なんとなくキモチがいいんだ。

「戦争論」で……。戦争が終わって長い間の時間を経て戦前の勇ましいフンイキを味わわせてもらって……。
とても楽しかった。

その頃日本軍は強いと言われていた。
私はその秘密は「ビンタ」にあると長年思っていた。
毎日初年兵をなんの理由もなくなぐるのだ。
それが野戦に行って明日死ぬかもしれないという時でも、
日本軍の趣味である…「ビンタ」はおさまらない。

私は常々残酷の極みと思っていた。
毎日殴られる生活をしていれば、なんとなくザンコクなことをしたくなる。

しかし日本軍の発明した内部いじめの「ビンタ」……
わたしはよけいに殴られたせいか
もう軍隊がいやになり、
日本陸軍、ひいては日本までいやになってしまった

754 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 15:42:37.72 ID:A1BWFG6J0
>>678
ドヤ街は暴力に慣れておかないと生き残れないよw!
暴力に慣れて亀田兄弟みたいに立派に育たないと生き残れない


>>715
江戸時代の剣術流派みたいに
意見が割れたらガチで勝負して
弟子が勝ったら師匠隠居して流派名変更ぐらいやるようにしないとなw

ガチでドツキ合うのが一番

相撲部の120キロ超える奴相手でもガチで殴り合う益荒男こそが教師になるべき

755 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 15:44:54.99 ID:U9BRriQ10
中沢啓治インタビュー(はだしのゲン)

日本は神の国で、天皇陛下のために死ねと
戦争教育をしていた教師は、
戦争が終わったら何もなかったような顔をしている。
だから僕はものすごい教師不信がありますよ。
村八分にした連中も平然として何も責任をとってない。
みんなが悪かったではすみませんよ」

756 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 15:45:54.82 ID:Kl6pSXJY0
今の日本は親世代が甘えてんだ

757 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 15:49:19.77 ID:Bd8eXunf0
>>3
これの何が問題なんだろう? どこが「糞杉」?

758 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 15:49:34.49 ID:a2xMnKfNO
>>747
御大も上官にはしこたまシゴキ受けたらしいからなあ
体験談なだけに説得力があるな

759 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 15:50:18.49 ID:2z+CoT9q0
ヤンキー先生(自民党)より

気合を入れるために平手打ちなんてプロレスやショービジネスの世界だ。
(学校現場で)日常的に行われているなんて異常だ。
街でいきなり平手で4発、5発やれば110番ですよ

760 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 15:51:36.95 ID:P1QZoVDfO
>>640
日本は全体主義で共依存の文化だから、身内意識のある集団では、自他の境界が曖昧過ぎるんだよね。
だから、家庭内や部活内や会社内で簡単に上が下の心身を侵害する。他者の身体を触ることにもっと慎重になるべきだし、身体的なものだけでなく言語的精神的な暴力も犯罪だとより意識すべき。

761 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 15:52:01.23 ID:6erwYH3o0
>>3
脊髄反射にもほどがあるわwww

762 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 15:52:37.25 ID:wzpm9m9J0
読売の渡辺恒雄会長は軍隊でしごきに合うたびに、
枕に隠したカントの本を読んで耐え抜いたという。
「こいつらは道徳律のない虫けらなんだ」と。

763 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 15:53:58.14 ID:Ql6dvoAn0
校内でも体の大きい生徒が暴れたらすぐに警察呼んだ方がいいぞ

764 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 15:54:09.34 ID:yU9wfdRn0
>>747

徴兵制がとか短絡的に言う方々がいるが、当時ですら法的に大変な苦労があった。
戦時だから可能なことであったw

「成年男性を全て予備役に編入したそうですね♪」
「まー それも学校での基礎的な訓練があったからだが、予備役に編入しないと
 兵役にはつけない。つまり招集令状は予備役を解除するという手続きであった。
 なにもできない、なにもしらない人間をいきなり兵隊にすることは不可能w」

765 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 15:54:32.53 ID:HL0RaP/LO
基本的に教育・躾は親の責任なんだよ。
教師はサポートに過ぎない。
教師に責任を押し付ける馬鹿親はアホ過ぎる。

766 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 15:55:21.60 ID:Bd8eXunf0
>>715,79,723,724726
なんか引き籠もりらしい意見というか・・・

>>736
移民なんか安易に労働力として増やそうとするな。って事を学ぶ!

767 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 15:55:22.07 ID:mbkzxZw20
>>758
石原も徴兵制賛成だったな。
勇ましいこと言うわりに、本人や子は誰も自衛隊に入ってない。

768 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 15:56:44.03 ID:wzpm9m9J0
読売新聞主筆、渡辺恒雄さんは昭和2(1927)年発行の
カントの「実践理性批判」を手にべらんめえ調になった。

「隣の書庫にまだあるし、我が家は4部屋が全部本棚」とかなりの愛書家だ。
 
「これ、軍隊に持ち込んだ『実践理性批判』なんだ」。
今では想像もつかないが、当時は共産主義、反天皇制主義者だった。

「旧制高校、戦時中の大学(東大文学部)で繰り返し読んで、これ以外にないと。
自分にとって絶対的な価値は、カントの言う内なる道徳律だと思ってね」。

特に響いたのはこんなくだりだ。<感歎(かんたん)と崇敬を以(も)つて心を充(み)たすものが二つある。
それはわが上なる星の輝く空とわが内なる道徳律とである>
 
愛書から封印されていた魂が立ちのぼったかのように、突如野太い声になった。

「股を開けー! 歯をくいしばれー!」。何だ何だとひるんでいると、こう続けた。
「軍隊で古年兵に、革のスリッパでターンとぶん殴られるわけですよ。
早稲田大学やつだったね。
小隊長が外語(東京外語大)と明治(大学)。
東大行ったやつはシャクに障るから、殴るんですよ」

そんな日々を、枕の中にお守りのように隠していたカントの本が支えたという。
「こいつらは道徳律のない虫けらだと。
虫けらがいくら人間をひっぱたいても構わない。
そんな思いで耐えたね。これは僕の宗教だよ」と。

769 :766:2013/02/11(月) 15:57:51.08 ID:Bd8eXunf0
なんか滅茶苦茶なアンカーになってたw

>>715,719,723,724,726
反省して俺が引き籠もります。

770 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 15:57:53.67 ID:KHSTRP200
この国の教育機関には根本から変えないと駄目だろ

躾は保護者が責任持ってする
いじめや体罰は普通に障害事件にする
目に余る児童は学校が拒否する
スポーツは専門機関に通わす
遠足や修学旅行も無し学祭も無し

くだらないイデオロギーで利権が欲しくて色々やり過ぎ
6歳から閉鎖された世界でし生きて行けない奴らには荷が重すぎるんだよ

771 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 15:59:14.88 ID:eut4aDizO
>>767
元戦場記者。ベトナム戦争に行ってる

772 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 16:00:14.80 ID:Bd8eXunf0
>>767
慎太郎は自分で子供の教育に失敗したから(息子全員へなちょこ)
男の子の教育ってのは軍隊に任せなきゃ駄目だと思ってるんだよ。

773 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 16:00:35.45 ID:Lzmhsm/QO
育ち盛りのガキを何十人も昼も夜も気が滅入るだろwwwww
いくら教師だからって押し付け過ぎだろ

774 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 16:01:03.47 ID:IqsrFFM/0
学校内での責任と学校外で、もっときっちり線引きすべきだな
当然どちらでも生徒が悪ければそれに則って処罰されれば良い
どちらにしても、もっと未成年に今より責任を負わす意味で
罰則を強化すべき

775 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 16:02:54.96 ID:sp4s5WLF0
自民党の西村議員っているでしょ
あの人は戸塚ヨットを支持してるくせに
自分の息子(鬱で自殺した)は入れなかったんだよね
あんなに戸塚がすばらしいと思うなら息子を入れるべきだったと思うんだよ

776 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/02/11(月) 16:05:33.35 ID:++DM/2Dz0
日本の公立学校の教師の場合、
地方公務員法32条がある限り、
未成年者の喫煙を無視することはできないだろう

777 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 16:07:47.60 ID:NCtyQrFD0
>>767
父性の復権、スパルタ教育の勧め、
体罰はしつけなどそれらしいことを公言してますが、
言っていることとやっていることが180度違うのがこの人です。

その証拠に石原良純は子供の頃一度も父親に殴られたことがないと言ってましたから。

778 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 16:11:38.64 ID:P1QZoVDfO
>>551
ルールを守るという意識自体、教えないと育たない。中華人民共和国では、列に並ぶ順番を守って待つという概念がないから割り込み上等だし(世界中の空港で嫌われ者)、留学時など嘘の学位証明書(普通に売買されてる)を堂々と提出する。勿論、罪悪感も何もない。

779 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 16:13:50.34 ID:NCtyQrFD0
>>777
40超えた息子に仕事をあたえたり
一緒に選挙活動したりねw
こいつほど身内に甘い人間もいない。

780 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 16:17:10.10 ID:Lzmhsm/QO
何回も言わないと分からない子供は結構いるし
まだ人間になってないサルを調教するようなものだからな
子供一人育てるのも大変なのに

781 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 16:17:11.93 ID:nc0rkHnz0
本当は殴られるべきは親かもしれんね
子供からしたらとばっちりみたいなもんだ

782 :779:2013/02/11(月) 16:18:13.06 ID:NCtyQrFD0
訂正 間違えた

779は >>772へのレスね

40超えた息子に仕事をあたえたり
一緒に選挙活動したりねw
こいつほど身内に甘い人間もいない。

783 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 16:20:56.85 ID:ZWDiH1RL0
おまえらワタ●とか大嫌いなのになw

784 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 16:21:11.97 ID:2656F1Ab0
日本はそれ以前の問題じゃねえか
学校の外でも教師面で話しかけてくる
むさ苦しい奴が大半だろ

785 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 16:21:45.85 ID:KGBahbjH0
で、ドイツは素晴らしい国なの?

786 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 16:25:41.40 ID:PKKSfiUw0
>>785
欧米は先進国で社会制度や政治、経済などにおいて絶対に失敗しない
日本が欧米と違うときは常に日本が100%間違ってる

787 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 16:27:56.35 ID:hBd2d0sR0
欧米が先進国?
笑うところかな?

788 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 16:28:59.07 ID:Uy8KX2970
いくら校外でも子供が悪いことしてるのに見て見ぬふりってドイツの教師は人間として終わってるな

789 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 16:32:08.84 ID:AIcdmK+rP
>>771
ベトナムに行ったっていっても、戦地から遠く離れたところに取材に行っただけ。
しかも少女買春してきたことを回顧録に載せてる。
それを恥だと全く考えていない。ちょっとおかしいよ。

790 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 16:32:41.41 ID:KGBahbjH0
>>786
そんな抽象的な表現じゃなくて犯罪率とか具体的な指標は?

791 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 16:33:17.44 ID:A1BWFG6J0
>>786
移民入れて多文化共生やったら
数十年後のイスラム化がほぼ確実視されましたw

パリで住民の肌の色みたらアラブ色だよw?
これが正解なのか?

792 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 16:33:58.32 ID:8AHYK47r0
>>768
みごとなルサンチマンだな

793 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 16:35:44.06 ID:+DY+VwU80
>「ドイツでは校門から一歩出れば学校の管轄外。煙草を吸っている生徒を目撃しても教師は注意しません」

それは教育と別の問題があると思うが。

794 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 16:36:29.87 ID:kijjjADO0

「家に帰るまでが遠足です!遠足を楽しい思い出にするために車に気をつけて帰りましょう」

今後
「遠足はここまでです。今から後、事故などがあっても学校は一切責任を持ちません。」

795 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 16:39:11.77 ID:5BFs5WSI0
給料と福利厚生の高さがばれてから、躾まできっちりやれやって言う流れが出来た様な気がするけどね。

796 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 16:40:31.89 ID:0kjzpk3j0
>>786
ほ〜〜(棒

これがドイツの教育現場(左傾教員組合で現場崩壊)の実態だよねw
学級崩壊、暴力当たり前・・・・

学童・児童が喫煙当たり前、12〜17歳児童の2割近くが常習喫煙w
小学生喫煙では韓国、ロシアと並ぶひどさ。


>ぼくのかんがえたりそうのどいつ >>1

現実
http://www.youtube.com/watch?v=LV3CkfVUfAk

授業が殆ど行えてない、校長フルボッコで入院、先生諦めモード

797 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 16:41:00.26 ID:PKKSfiUw0
>>790
犯罪率が何の指標になると?
>>791の言うように移民を入れてからドイツも犯罪増えてるけど先進国だから問題ない
ヨーロッパの死刑廃止国の中に日本より重犯罪の少ない国は一つもないが
だからといって日本が正解なわけではない
移民を入れ、死刑を廃止し、学校教育の範囲を狭めて日本の犯罪発生率をヨーロッパ並みにするのが正義というものだ

798 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 16:43:41.84 ID:NQAgflJrO
問題行動6回で退学。
教師は口頭注意しかしないのに。
どうなんだ?

代表候補レベルならそれで良いが普通の高校生に対する教育方針として。

799 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 16:44:04.97 ID:6erwYH3o0
>>768

>「軍隊で古年兵に、革のスリッパでターンとぶん殴られるわけですよ。
>早稲田大学やつだったね。小隊長が外語(東京外語大)と明治(大学)。
>東大行ったやつはシャクに障るから、殴るんですよ」

大卒、学徒出陣組がそんなにいっぱいいたとは思えん。ナベツネの話は
ホラ話が多い。軍隊内で暴力があったことは事実だろうけどナベツネは
信用できんわ。

800 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 16:44:38.18 ID:Q4f7ztvTO
保険屋に聞いた話だが、車で優先道路を走行中、わき道から一時停止無視の車が飛び出してきたら回避行動をせずそのまま突っ込む。
警察を呼んで法律的に自分は正しいと堂々と主張するのがドイツだってよ。
またそれが認められるらしい。

801 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 16:47:48.94 ID:W9oGTKFFP
ドイツのフランクフルトで日本人学校通ってたことあるけど、買い食いに関しても微妙だったな。

日本で生まれ育った先生としては「買い食いはあんまりよくない」っていうスタンスだったけど
それをドイツという場でそういう事言うのもおかしいって空気もあったから、
学校すぐそばのスーパーで皆ジュース買ったりお菓子買ってても一度も注意されたことなんて無いわ。
誰もチクるやつなんかもいない。

そらそーだわな、休日に出かけて街でクレープ食べるのがいけない訳でも無い以上、
下校の途中に買ってはいけないなんて論理的に破綻してるしw

違法な事でも無い限り学校の外に出たら後は自己責任の世界。
買い食いや買い物、バイクに乗るのも自己の管理の下に行われるのが普通。
そーじゃないと自己管理能力なんて教師や地域といった他人任せ大人任せで育つわけ無いし。

802 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 16:48:33.46 ID:6erwYH3o0
>>800
一度でもドイツをドライブしたことがある奴なら誰でもそうではないことを
知ってる。ドライブしたことがなくとも、リスクに自分で突進するようなことは
人間の反射行動に反しているからありえないことは1秒でわかる。。

一発でデマだとわかることを信じちゃってるとは可哀想な頭だな。

803 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 16:49:22.87 ID:0kjzpk3j0
>>799
軍隊での制裁暴力なんて当時、どこの国でも当たり前だったしね。

804 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 16:54:12.08 ID:wHAMo0d00
>>770

>目に余る児童は学校が拒否する

どうやって義務教育の児童・生徒を拒否するのか?

>スポーツは専門機関に通わす

国が補助金を親に支給するのか?
もちろん希望者全員にだよな。莫大な額になるけど。

あと、イデオロギーとか利権とか閉鎖世界とか
幼稚な思い込みで語らないでな。
組合なんぞほとんど力ないし、教師の利権ってなんだ?
閉鎖世界は君の日常生活では?

805 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 16:54:24.80 ID:DUDWQXhy0
アウトバーンがあるがドイツの車にはリミッターが付いている
だが例外としてポルシェなどはリミッターが付いていない
スポーツカーにリミッター付けるなんて意味ないだろ馬鹿?・・・で済まされる国

806 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 16:56:35.68 ID:MC5Jdh4Q0
うんこも肛門から1歩出れば俺の管轄外

807 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 17:01:41.63 ID:0kjzpk3j0
>>801
ドイツは左傾教員組合のゴタゴタから給食も廃止、
食育崩壊状態だからね。

>ドイツの学校の多くには給食がない。
お昼休みになると家に帰って食事を取ったり
お店で買い食いをしたりするのが一般的になっている。

>日本の学校給食は「模範」 ドイツで高い評価
2012.10.8
日本の学校給食も「模範的」として注目されてきているようだ。(ベルリン 宮下日出男)
「日本の学校給食は世界で最善のもののひとつだ」
礼賛するのは、「ドイツは日本の学校給食から学べるか」との著作を最近出版した
専門家のフォルカー・パイネルト氏。
パイネルト氏がまとめた報告書は、日本では給食のために国と自治体が十分に補助し、
保護者は食材費を負担するのみで、専門知識を有した職員の従事が求められていると説明。
給食は「教育の一環」として義務化され、
配膳(はいぜん)や片付けなどの準備には児童も携わることも紹介されている。
献立についてもコメなどの穀物や肉・魚、野菜など多岐にわたりバランスがよく、
給食には家庭の食事で不足した栄養を補う意味があると指摘。地元の食材を使うことを通じて、
児童は自分が暮らす地域について「目と胃」で学ぶことができるとも言及し、幅広い効用に注目している。
ドイツメディアでも、「給食がどれほど楽しいものかは、日本の例が示している」(独紙フランクフルター・ルントシャウ)、
「日本の学校では毎日新鮮なものが調理されている」(独誌シュピーゲル)などと、
日本の学校給食の充実ぶりを伝える。
http://sankei.jp.msn.com/world/news/121008/erp12100818010001-n1.htm

808 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 17:07:42.52 ID:ZkkaZ5bo0
【柔道】アトランタ、シドニー五輪の男子最重量級を連覇したダビド・ドイエ氏「体罰はフランスなら即法廷」
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1360388009/

809 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 17:07:55.07 ID:4Lyug7YE0
「言ってダメなら叩け」は論理力説得力指導力コミュ能力向上心忍耐力創意工夫問題解決力自己肯定感共感力の低い教育素人の甘え。体罰は脳委縮した粗暴独善傲慢不寛容な人格を作る。即ち体罰容認者や虐め虐待暴力加害者もまた素人教育の犠牲者/感情自己責任論

>1 喫煙児童を「少なくとも注意すれば教育義務を果たした」と勘違いしているのは教育素人だけ。「何故、自分を大切にできないのかその子供の心理状態を知り」「ニコチンが如何に体に毒かを教え」「二度とタバコに手を出さないようになるまで導く」のが真の教師
 昔はそれができない無能教育者があまりにも大勢いたから、未だに大人の半数が喫煙してる

810 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 17:18:20.89 ID:9El9afmt0
いやいや法的に認められない歳で吸ってたら注意しろよ
教師とか関係ないだろw

811 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 17:20:42.05 ID:8uXHS8it0
日本は親が親してない屑増えたからねぇ
キチモンペとか
後は在日みたいな犯罪者野放しにしてるから底辺DQNがルールとか守らなくなるのは当然だろう
屑なんてしっかり管理しないとダメなんだから

812 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 17:26:12.56 ID:I+v2zbJj0
>>535
俺「お前さあ、お前の役目って何よ?うんこの警備でしょ?違うか?」
肛門「・・・そうです」
俺「だったらさあ、さっきの警備は何だよ。あっさりうんこ通しやがって」
肛門「だって、屁ですっていわれたから・・・」
俺「そりゃ言うよ、向こうは外に出たいんだもん。外に出るためだったらそれくらいのことはいうよ。
俺が怒ってんのは、屁っていわれたからってすぐ通すなっつってんの!」
肛門「でも自分、うんこと屁の見分けできないし・・・」
俺「じゃあどっちも通すなよ!俺が便所に着いて許可出すまで誰も通すな!
うんこと屁の見分けつかねー頭なら、せめて身体張ってどっちも止めろよ!」
肛門「でも自分、一人だけだし、向こうはうんこと屁相手じゃ2対1で数で負けてるし、
そもそも自分そこまで身体強くないですし・・・」
俺「お前言い訳ばっかりだな。お前肛門だろ?肛門のくせに肛門の仕事したくねーのか?なんだ?
やる気ねーのか?」
肛門「・・・あります」
俺「聞こえねーよ、何があるんだよ」
肛門「やる気、あります・・・!」
俺「おう、じゃあそのやる気見せろよな。二度と満員電車の中で脱糞させんじゃねーぞ」

813 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 17:27:21.33 ID:lRk+4ym30
だから街中も汚いし、ルールを守らない餓鬼が多い。
在スイスだけど、酷いもんだよ。マナーの悪さって。

自己責任の世界とかかっこいい事いう奴もいるようだけど、
自己責任って言葉が一番無責任な言葉。
大人は子供をしつけることを放棄してるし、
子供は自由にやりたい放題。
学校のルールくらい守れないでどうするんですかって話。
そのルールが馬鹿馬鹿しいとかそういうことじゃない。
それとこの記事がアホ丸出しなのは、体罰問題と比べんなよって話。
体罰は無くて当たり前だが、学校外で何しても良いというのはおかしい。

814 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 17:31:25.36 ID:cP/EtAB10
何してもいいなんて言ってるか?

815 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 17:34:17.88 ID:YSBmm4zV0
>>2
んなことまともな親はみんな分かっとるよ。
だがドイツやアメリカほどのドライさは日本には馴染まんだろうな。
日教組がバックアップしたスクールウォーズなんてのは当然行き過ぎだが、そのほどほどが難しい。

816 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 17:36:15.36 ID:qhQnlLwe0
はい学校の管轄外に出たので喫煙は注意しません
ってスタンスは正しいのか?人と人との付き合いにおいて
どうなのよっていう
ただそれが間違ってるとも言えないしね
厳格な区別が正しいのかもしれん

817 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 17:37:39.51 ID:cP/EtAB10
>>745
まあ、サッカー監督はサッカーやりたいやつ集めた(それもかなりトップレベルの)
上での話だからね。俺も体育会系には正直全くシンパシーを感じないんで、
件の自殺話も単なる程度の問題で、体罰だろうが殺し合いだろうが好きな奴同士で
勝手にやってくれって感じだけどね。

818 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 17:41:10.75 ID:cP/EtAB10
>>816
最初から
社会人として違法・犯罪的行為は注意・通報はすべきだろうけど、
学校教員に当然のようにそれを課すのは間違い
という風に理解して>>1を読んでいたけど…?
論点はそれ以外にあるの?

819 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 17:54:17.59 ID:oMPKWBkMO
>>810
あなたは教師ですか?
未成年は吸っていけないけれど、たばこは吸うためにあるんです。

820 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 17:54:51.35 ID:cP/EtAB10
>>818
しかも教員のは通報じゃなくて私刑=体罰でって話でしょ。

821 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 18:07:30.83 ID:VrIUh0jD0
さすがドイツ。
日本と違って大戦の罪を全部ナチスのせいにして逃げた無責任国家。

822 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 18:11:41.89 ID:RjZfoT7K0
>>821
日本だって軍部が悪いというGHQの洗脳に乗せられてるんだから
五十歩百歩だわなw

823 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 18:12:06.03 ID:2Btg6m8/0
いやいや、大人とした注意しろよ

824 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 18:32:45.29 ID:n8v+LWku0
なんだ、ソースはポストかよ
なるほどぶれないな

825 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 18:35:59.33 ID:tDB4GQzB0
中学で、もう本当に暴れまくるヤンキーがいたが、そいつが校内のどこかで暴れるたびに授業は自習になって中断した。毎日校門にパトカーきてた。しかしヤンキーは連行されても何日かすると学校にくる。

なぜくるんだ、なぜこさせるんだ、誰が得するんだ、と思っていた。

826 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 18:38:06.50 ID:mNK0in8v0
>>1
この国はそれくらい大雑把でいいと思う時もある

827 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 18:47:55.89 ID:fMAgK9qj0
くだらない二元論だ

828 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 18:48:12.03 ID:TmAZkWSH0
おんなじことを複数回注意しなきゃいけないなら
それは「わからない」んじゃなくて、「わかろうとしない」んだよw
それ以上手を掛ける必要は無い
手は上げなくていい、スリーアウト制で放り出せ
置いても出しても大して変わらないって
社会に出て自身のハンデキャップに気付いたら
変わる奴なら変わるし、堕落する奴は堕ちる

829 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 18:48:47.08 ID:IOR/dOSp0
日本は、学校と親が密着しすぎてると思う。
登校するのにも、学校とPTA、地元の子供会なんかが一緒に集団登校させたり。
かといって、本当に問題が起こったら、責任の擦り付け合いしてるくせに。

本当に子供を守れるのは親しかいないのに。

830 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 18:51:59.92 ID:t5IVvB3M0
>>822
日本は国民が熱狂していたからね
満州事変では統帥権干犯した石原、板垣、本庄、林銑十郎が
処刑されずに、国民的英雄。

831 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 18:52:18.93 ID:791IuRCN0
>教師は注意しません
教師のネグレクトか。

832 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 18:55:44.29 ID:3lPYwgun0
都合のいい所だけ抜き出して…

てのは詐欺師のテンプレだっけか?

833 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 19:03:04.82 ID:Ala4Z8rgO
>ドイツでは校門を一歩出たら学校の管轄外。煙草を吸っている生徒を目撃しても教師は注意しません

他人のガキが何してどうなろうが関係ないから、
見て見ぬふりがデフォなのは当然だな
日本も同じようなモンだし

834 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 19:06:47.64 ID:gCclaRwi0
あのさ、学校で体罰は禁止にして、秩序を乱すものは追放って考えてる人に教えてほしいんだけど、
追放された人たちにも矯正施設って必要だよね?そこでの体罰はどう思う?やっぱり禁止?

835 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 19:17:25.12 ID:OzxRKqJ00
ドイツの教育とかアメリカと同様、ユダヤにぶち壊されてるから例に出すもんじゃない

836 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 19:25:39.54 ID:lgOTolTM0
で、ドイツの義務教育のレベルはどんなもんなのw

837 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 19:26:25.64 ID:+zlIrNql0
>>828
学校側が見捨てて社会に投げ捨てたとして、
街中にゴミ捨てられて迷惑被るのは俺ら一般人なんですけど。

838 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 19:28:55.52 ID:cP/EtAB10
>>837
で、叩いたりしてどうにかなるの?それ。
四六時中付きまとって事あるごとに制裁を加えていればその場その場で矯正はできるだろうけど。

839 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 19:29:18.32 ID:ULQ5vlpfP
>>383
自民党は本来リベラルだよ
自由民主だもん

840 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 19:29:51.49 ID:0TlB9VsB0
>>830

×国民的英雄
○右翼的英雄

841 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 19:32:32.28 ID:lgOTolTM0
>>830
当時の中国側の嫌がらせの実態も知ってただろうしな国民はw

842 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 19:38:22.91 ID:OrOQVjIU0
全国民が熱狂してたことにしたいマスゴミ
煽ってたのはマスゴミ
今も昔もマスゴミ

843 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 19:40:22.47 ID:4ORNsApV0
>>838
学校の中なら、地域の迷惑は軽減するだろ。

そして叩くことで体で覚えるなら効果ありってこと。

844 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 19:45:58.24 ID:uxD3JeIL0
肛門から一服するのか

845 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 19:47:37.26 ID:n8v+LWku0
ついに言っちゃった

846 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 19:55:57.29 ID:+zlIrNql0
>>838
ガキが大人を舐めるのは「目の前の大人は自分に対して何もできない・しない」と解ってるからなんだけどねぇ。
我儘を言ってもそれが通る、好き勝手やっても殴られることもない。
そんななかで育って、それが当たり前になっていく。

叩いてどうにかなるの?なんて言ってるが、だったら叩く以外の方法でどうにかしてから言えや。
今の世の中躾のされてないガキが山のように居て、学級崩壊も珍しいことじゃなくなってる現実があるというのに。

少なくとも他人に丸投げ・知らんぷりで何の解決策も出さない・持たず、
体罰禁止などどいう理想論だけでも物事語るお前なんぞにどうこう云われる筋合いはないわな。

四六時中?
学校だけでなく地域の大人も含め、ガキが悪いことをすれば口で注意し、
それでも効かないなら叱る・叩く(頭を小突く程度)をしてりゃいいだけの話。
実際昔、俺らの親やその上の世代は地域で子供を育ててたわけでね。

だが、体罰がどうこういうお前のような馬鹿と
躾すらされてこないまま大人になった馬鹿親どものおかげで、
面倒事に巻き込まれるのも嫌い、誰も彼も見ないふり、
他人のガキなんか知ったことかってなってるという「現実」にいい加減目を向けて貰えないもんかね。

体罰禁止だなんて綺麗事ほざいてるが、
モラルも何もないゴミみたいな人間量産して日本を悪くしたいだけにしか思えないわ。

847 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 19:58:30.58 ID:W9oGTKFFP
>>807
自分が通ってたフランクフルトの日本人学校は学年教室が15部屋で最盛期でさえ350人前後だったらしいから
そもそも給食制度自体、日本のようにというのは無理。
だから、小学1年から中学3年までみんな弁当持参だったよ、先生なんかも弁当か宅配のピザ食べてた感じ。

給食制度に関係なくドイツでは一歩学校を出たら後は違法な事や危険な事でもしない限り自由。
過度な美学に基づいて、買い食い禁止に代表されるような個人の自由を犯す禁止事項を設けるのは、禁止する側にとってもリスクだからね。
まぁ、そんな深い考えで注意しなかったわけではないだろうけど。

単にそういうバカな事言う校長も先生も保護者も居なかったってなだけ。
注意されたのは、危険には近づくな、信号無視はするなくらいなもんだった。

848 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 19:59:42.31 ID:hjonQ5+HO
>>834
いや全寮制の民間職業訓練校を新設して研修生として入ることになる。
厳しい訓練研修になるだろうが立派な職人になれるよ。
指導員はその道のプロだ。半端な事はしない。安心しろ

849 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 20:00:54.15 ID:lMgV2cAq0
俺も肛門から出たら、水で流すだけだな。いちいち見ない

850 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 20:02:09.88 ID:37my0q3K0
>>846

オレらこういう親父が一番うぜぇ。かかわらないほうがいいと後輩にも言ってる。

学校が、登校禁止なんていってきても、オレら守るつもりもないし、普通に学校
行くよ。だって、義務教育だから。昔、社会で習っただろう?オレらは教育を受
ける権利があるっつーの。学校の先生は、入っちゃダメなんだよって言うだけで
何もしないから。

851 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 20:02:47.77 ID:EcPp4EieP
ドイツが日本を見習うべきだろ

852 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 20:07:11.63 ID:pAnJMB9k0
>>849
見ても楽しくはないが、
健康管理の為に見ておいたほうがいい。

853 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 20:08:18.64 ID:37my0q3K0
考えても見ろよ。中学校の制服でタバコすって歩いていたって交番のおまわりすら注意しないって。

違法行為について全部のことに警察がかかわってくること自体が現実にはありえないから。

それとも、何か。明日、原宿交差点で中学校のジャージ着て、タバコすっているから誰か警察に通報してみろよ。カ箱くらいでいちいち警察が動いていたら警察官足りないんだから。「現実」から発想しろよ。まぁ、オレら関係ないけどさ。

854 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 20:10:12.04 ID:n8v+LWku0
口頭注意<<<<体罰<<<<削除(停学、退学、施設送り、死刑等)

中間処置である体罰を全否定して、口頭注意後、即削除する
ことがほんとに正しいいことなのかい?

削除する前に、更生する努力は必要だろ?
更生させんで街に放つのはいかんだろ

かと言え、体罰に変わる有効な対案はないしな

855 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 20:10:41.40 ID:B9p6Lueu0
ドイツ人は冷たいね

856 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 20:11:52.11 ID:1x+mvAIC0
公立の小学校には喫煙室(児童用)があったような国に
言われてもなー
要は階級社会だからゴミは殴ろうが何しようがナチュラルボーンゴミなので
無駄な労力を使わなくてもいいよってことだろうね

857 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 20:13:20.86 ID:ORhuT47e0
>>437
後半はかなり欝展開で嫌になった
若い頃のパパが出演していたボナンザの方が陽気で良い

858 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 20:18:00.23 ID:ry4of00m0
教員が校外の生活に責任持てるはずない。
周りの大人や親は何してんの?
ドイツの駅でクソガキにたばこせがまれたけど
当然無視してアホか言うたった。

859 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 20:20:02.20 ID:rmYyLoQvO
未成年の犯罪行為を目の当たりにして『教師』として注意しないって言い分は
百歩譲るとしても『人』として注意しないってのは、日本同様の見て見ぬ振り…。

860 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 20:23:41.52 ID:4qbSKPG00
>書面が3通たまったら退学
これでいいよ

861 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 20:25:01.50 ID:gPkxVEKX0
>>858
教員だって周りの大人の一員じゃないか

862 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 20:25:19.06 ID:TPGLhmgW0
高校時代、「循環・指導」の県立高校教師(複数の高校教師の一団)らからお咎めを受けたことがあった。

場所は神社の境内。時間は18時ころ。
んで、翌日に生活指導の教師から呼び出し。

「異性交遊がうんたらかんたら」
とかぬかしてくれたが

・神社境内という公共のの場所
・時間も18時と、問題にすべき時間帯ではない
・自分は高三、交際していたのは高一の女性だが、その場には彼女の兄である自分の同級生も同伴

「つまり、夕暮れ時の6時に健全な神社の境内で兄、妹、そして自分がいて、なにが問題なのですか!?」

と問い詰めたら、教師はなにも言えなかった(w

863 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 20:29:20.95 ID:gCclaRwi0
教師が町中で未成年者の喫煙に注意しないのは人としておかしいって
ホント立派だわ。俺はチキンだから通報はできても直接注意は絶対無理

864 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 20:29:21.80 ID:Qn7BhC5B0
教師がタバコを吸ってるんだから、言っても効果ないだろw

865 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 20:31:01.66 ID:di5PbkfZ0
体罰がないドイツは優れている。ドキュンはすぐに社会的に
抹殺される素晴らしい社会だ。これでいじめもなくなる。
日本はドイツの優秀な教育システムを学ぶべきだ。
日本の教育は腐っている。

866 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 20:36:13.25 ID:/pIj2eyH0
>>863
バカだな。完全に間違ってる。
即座に通報するのが正しいあり方だろ

867 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 20:38:33.13 ID:4qbSKPG00
>>866
どこに通報するの?
知り合いなら親か?
赤の他人ならどうするの?

868 :865:2013/02/11(月) 20:38:38.53 ID:di5PbkfZ0
日本は甘いんだ。不良に体罰という甘えをあたえるから調子に
のって他の生徒に危害を加える。体罰より完全な社会的抹殺
である退学処分にすべきだ。これでいじめもなくなる。退学
という社会的抹殺をうけたガキが死刑か刑務所をいったりきたり
するだけで、悪を社会的に完全に排除できる。悪をつぶす信念
が今の日本の教育にはない。

869 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 20:38:58.04 ID:zRrCcGu60
正解
子供の正しい育て方なんて誰も知らない
教育者だって教育されただけのただの人
天から教育者として光臨したわけじゃない
大事なことは親が教えろ
人のせいにするな

870 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 20:43:43.43 ID:xcR+WCY/0
山口「戸塚!今日で体罰ナンバーワンの看板は下ろしてもらう」

戸塚「おめーにゃ、無理だ。山口」

山口「俺じゃない。うち(せがれ)の小村がやる」

小村「まいったな・・・」

871 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 20:45:13.99 ID:gCbptRAj0
3回たまったら退学だが,そいつらはどうなるの?

それも書いてくれよ、気になるだろ。

872 :865:2013/02/11(月) 20:46:09.76 ID:di5PbkfZ0
だいたい今の日本は厳罰が少ない。人殺しは原則死刑。という
ような正義が少なくなっている。正義を実現する為には悪を
排除する退学というドイツのシステムは素晴らしい。

873 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 20:47:39.57 ID:n8v+LWku0
>>862
で、それが何か?

>>865
>社会的に 抹殺される

消えてなくなるわけじゃないだろう
学校の治安は良くなっても
街に放たれたDQNはどうすんのよ

874 :865:2013/02/11(月) 20:51:59.82 ID:di5PbkfZ0
>>873
ドキュンは死刑か終身刑のどちらかにすべきだ。悪は完全に排除されるべきだ。
学校を退学し、禁固刑以上を受けたドキュンは死刑か終身刑にすべき。江戸時代では
スリでも多量の金銭を盗んだ人間は死刑になった。ドキュンに情けも愛もいらない
あいつらは野蛮人だ。江戸時代のような磔、獄門にすべし、それにより今の日本には
正義が復活する。

875 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 20:54:12.94 ID:hjonQ5+HO
>>868
研修生として訓練校に入れれば、施設や刑務所の維持費用も掛からないよ。
「重大な事故」に合わないように、自ら規律正しくなるさ。

876 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 20:55:15.42 ID:zhFaYprI0
>>862
まあそう言ってやるなよ
近所の何もわかってない爺婆に
「神社に高校生ぐらいの男2人と女1人がいる 不純異性交遊に違いない」
とか通報されたら学校は「それに対処した」って事実を残さなくちゃならんのだから

877 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 20:55:57.06 ID:U+AMCl3e0
リトルリーグの監督もしているという保護者からこんな指摘を受けた。
「私がグラウンドに来ても誰も選手が挨拶をしない。どういう指導をされているのか」


子供「勝手に学校内に入らないでください。」

878 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 20:57:50.14 ID:JU9iDOB20
今日道端で喫煙する男子中学生を発見
通報しそうになりました。

879 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 21:05:17.31 ID:n8v+LWku0
>>874
完全に気が狂ってるな
相当DQNにいじめられたんだろな、可哀そうに

880 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 21:15:11.58 ID:5w1+rBQO0
ドイツのやりかたということです。
日本には、違うやりかたがあるべきです。

881 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 21:23:44.28 ID:ULQ5vlpfP
確かに江戸時代から都市部には寺子屋があり
明治維新後義務教育がたちまち普及して
子供が階級を問わず学校行くのは当たり前になっていた日本と
ナチス台頭まで貴族以外の庶民・職人・労働者はろくに教育を受けてなかったドイツとは違うわ

882 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 21:28:01.76 ID:JChJPUFe0
何でもかんでも学校に頼りすぎなのはあると思う。
いわゆる躾の部分に関しては家庭ですべきだろう
核家族・共働き・過保護に育てられた親・・・無理だな。

883 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 21:40:05.00 ID:W9oGTKFFP
>>868
退学処分より、公共の場での清掃とか強制奉仕活動やらせたほうが良くない?
退学処分にしてもおそらく、他のところにうっぷんが行って社会的に被害を受ける人が出てくるだけだし。

884 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 21:47:55.22 ID:n8v+LWku0
>>883
>公共の場での清掃とか強制奉仕活動やらせたほうが

口で言ってもわからんDQNがまともにやるとは思えんが
あと、躾けはタイムリーに行わないと効果が低い

885 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 21:56:41.32 ID:zhFaYprI0
>>884
>あと、躾けはタイムリーに行わないと効果が低い
やらかしてすぐゴツンとやられるのは効果アリなんだな

886 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 22:18:49.27 ID:i4iQBxX00
学生時代だけならともかく日本は大人になってからもそうだからな
何が楽しくて休日上司のゴルフとかに付き合わなきゃならんのよ
仕事以外でも上司面するなよ
しばくぞこら

887 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 22:25:58.93 ID:/CBjCYG+0
>>886
部活漬けの学校は正しいってか?

888 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 22:45:34.69 ID:5w1+rBQO0
今やっているテレビ東京見ろ。

889 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 22:50:56.93 ID:3BFPPccr0
暗雲たちこめ店に入ったが
5時には土砂降りでも外に出なけりゃいけない
それがドイツ

890 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 22:56:17.77 ID:oyndtVLP0
なんでもかんでも欧米の猿真似をすればよいというわけではない。
日本人の性質に体罰は合っている。

891 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 23:08:14.34 ID:nLGUS03K0
日本も、給料下げるところまで下げればこうなるよ

俺はそれでいいと思うけど。
公僕に多くを求めすぎだよこの国は。
教員は授業以外は何もやらず、
役所は定時になったら窓口ピシャっと閉めるくらいで丁度いい。

892 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 23:32:59.66 ID:cP/EtAB10
八百屋が野菜を売る以上でも以下でもない様に
ある制度とその組織の従業員にあまりに多くを求めすぎ。

893 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 23:34:33.48 ID:lVq9jePw0
底辺高の先生もこれはよく言ってたなー
警察は親よりなぜか担任を先に呼ぶって
学校外で万引きやタバコやってもなぜか先生の責任になるw

894 :名無しさん@13周年:2013/02/11(月) 23:38:02.82 ID:Ef361me+0
>>890
ひょっとしたら実際合ってるのかもしれないけど、
合ってる合ってないの問題じゃないからねえ
強姦は韓国人に合っている、って言ってるのと同じ

895 :名無しさん@13周年:2013/02/12(火) 00:53:24.99 ID:ye+YUAuR0
日本では教師は聖職、西洋では単なる職業の一つって事でしょ捉え方が

でも日本でも最近は大津みたいな隠蔽しかしないような連中もいるから
聖職でもとうに無くなってるけどな

896 :名無しさん@13周年:2013/02/12(火) 01:32:52.97 ID:9uE96xut0
ドイツ式だか知らんが、その方法でやばい連中を社会に放り出してみ あっという間に日本無法地帯だ

897 :名無しさん@13周年:2013/02/12(火) 02:12:31.81 ID:0cNDZlwnP
日本人の親は怠けすぎ。
子育て放棄しすぎ。
なんでもかんでも学校教育に期待しすぎ。
先生に自分の仕事を肩代わりさせようなど
精神的怠惰以外の何物でも無い。

898 :名無しさん@13周年:2013/02/12(火) 03:16:19.92 ID:3oB70xoK0
>>868
あなたはすごく楽観的で単純だね
それくらい簡単に物事が運ぶのはイスラム国家などの
残酷な社会だけだよ

899 :名無しさん@13周年:2013/02/12(火) 03:34:51.13 ID:oh8pHWA+0
>>1
いや、社会人として注意しようよ

900 :名無しさん@13周年:2013/02/12(火) 03:48:03.88 ID:UNNxVN0H0
>>1
馬鹿か?今の親が躾なんて出来るわけないだろ。
あ、もちろん教師もね。

901 :名無しさん@13周年:2013/02/12(火) 04:13:12.01 ID:0cNDZlwnP
ドイツでは小学4年終わると
成績により上・中・下の各学校に振り分けられる。
それらの学校は全く異なるカリキュラムを用い
上が士、中が工商、下は体を使う仕事へと
それぞれ向かう仕組みになっている。
子供の成績はズバリ、
親がどれだけ家庭で子供と一緒に勉強するかに関わっている。
(小学校では午後の授業は無い。)
両親共働きの家庭では上へ行く子供は非常に少ない。

とてもじゃないがドイツのこのシステムが良い、などとは言えるもんじゃ無い。
だが日本の親の方が楽してるのは確か。
ドイツの親は必死。

体罰は座禅寺の「喝」からくる精神論と一緒くたになってる
特殊な文化だと思う。
だが子供を教育のためにひっぱたいて良いのはその子の親だけで
それは確かだと思ってる。

902 :名無しさん@13周年:2013/02/12(火) 05:58:29.37 ID:Ox8vqk3MO
>>901
素晴らしい。合理的 で賞賛に値するシステムだ。
そういう小学校なら残しても良いのではないか。

近所の子供で、某有名大学を卒業したにもかかわらず
組立工場ラインに派遣とし勤めたもののリーマン時解雇され 帰省ニートになった子供がいる。
なんと無駄な事よ。
無駄な時間努力で学問を修めたあげく、両親を見習いネジ締めになる。

カエルの子はカエル

無駄に12年間を遊ばせるのが教育といえるのか?
まだネジ締め職人として研修させた方が子供の為だったろう。

903 :名無しさん@13周年:2013/02/12(火) 06:03:11.37 ID:vbJIPrH00
フランスじゃ16歳までは学校で煙草を吸ってはいけないって法律だっけか?

904 :名無しさん@13周年:2013/02/12(火) 06:08:06.01 ID:teuiiKl9P
>>903
以前はそうだったけど、今は学校じゃ全面禁止のはず

905 :名無しさん@13周年:2013/02/12(火) 06:12:18.94 ID:+6oKphIo0
>>1
逆に峻別するから問題な気がするけどね
両者共に当事者意識を持つべきだと思う。

>グランドに出て挨拶がなかった
これは、挨拶をして挨拶がなかった場合に指導することであり、挨拶をしていなかったのなら
生徒のみならず両者の問題。下からの挨拶を望むのではなく、まずは手本を見せないと

>学校外では〜
これはこれで問題だと思う。

906 :名無しさん@13周年:2013/02/12(火) 06:14:25.96 ID:W3hF0AfK0
やばい連中を社会に放り出して

こういう論調の人に聞きたいんだけど
今はバカや糞が町に放たれてないと言うの?
退学になるような奴が真面目に学校なんか行ってないし
行ってても放課後は好き放題じゃねーの?
「確実に悪化する」という前提で言ってるんだよ
大差無いってw
そいつら云々は今とさほど違わないと思うよ
大量に移民でも来ない限りね
清浄化された学内にこそ価値があると思う
やる気の無い奴にスポイルされる時間と手間
かなり問題だと思うな

907 :名無しさん@13周年:2013/02/12(火) 06:17:09.86 ID:NKsWOQdxO
>>1
今の親は共働きで生活するのも大変なんだよ

908 :名無しさん@13周年:2013/02/12(火) 06:17:41.54 ID:OviPz8Qd0
またチョンがドイツを利用して日本社会批判か

909 :名無しさん@13周年:2013/02/12(火) 06:18:10.46 ID:+6oKphIo0
>家庭の躾なので〜
これは両者共に当事者意識を持つこと。
学校と家庭の両方ですることであり、片方に責任をおしつけたり、峻別するから問題なのである。
挨拶しない生徒がいれば、それはそこの監督とその保護者の両者の責任であり
両方共に責任逃れするべく、相手側の責任にするのが問題なのである。

>学校外で指導してくれる先生〜
これは、わざわざ生徒を発見するようなことまでしなくてもいいが
偶然発見したのにも関わらず、何も言わないのは問題だろう。

子供を育てるのは、親と教師の両方なのである。
家庭における親であり教師なのが、両親であり
学校における親であり教師なのが、学校の先生や監督ということになる。

910 :名無しさん@13周年:2013/02/12(火) 06:24:59.07 ID:PF4T9ngDO
日本は校門に入ったら日教組による傷害・殺人隠蔽の治外法権

911 :名無しさん@13周年:2013/02/12(火) 06:33:36.67 ID:0I9s+Uuf0
教師も生徒も社会から保護されすぎ。
淡々とルールに従って執行すれば良いだけ。
この教師は刑事罰相当だろ。体が資本である体育科の
生徒にけがを負わせて狂ってるのか。何故逮捕しない?
通常授業から暴力が消えたと思ったらスポーツ界では依然残ってるんだなぁ。

912 :名無しさん@13周年:2013/02/12(火) 06:47:02.68 ID:Ox8vqk3MO
>>906
だね。能力があり努力がした者が報われるようにしない限り、寄生虫ははびこり続ける。
義務教育の縮小再編は急務だろう。

敗戦後、教育機関に鮮人が入り込んだという噂は、噂じゃないのかもな。
子供を出汁に金と権力と暴力は手放しませんか。

913 :名無しさん@13周年:2013/02/12(火) 06:54:24.61 ID:PF4T9ngDO
DQNが何しようと日教組が隠蔽しないだけ、法が適用されているので校外のほうが健全なんだよ。

914 :名無しさん@13周年:2013/02/12(火) 06:55:21.34 ID:RhSmMvkA0
昔話によく聞くような熱血教師なんてのは時間外労働してた社畜なんだな
とんだブラック企業だぜ

915 :名無しさん@13周年:2013/02/12(火) 06:56:07.99 ID:bX19ukk10
警察の仕事。

916 :865:2013/02/12(火) 07:01:47.16 ID:BhjFyXNz0
そうなんだよな。今の教師が悪いのは教師が学校・家庭・警察の仕事の両方
をしているのが問題なんだよなあ。役割分担がはっきりしていない。教師は
学力を、家庭は躾を、警察はドキュンの排除を担当するのが素晴らしい。な
んで教師が警察の仕事までやらなきゃならないんだ。どうなっているんだ。
日本の教育は腐っている。日教組がそのような事をしているのだろう。

917 :名無しさん@13周年:2013/02/12(火) 07:05:39.63 ID:kjHwzvpQ0
>>909
それは違うな
親は躾けをおこなうために必要な場合は体罰が認められている
一方教師には体罰が認められていないので親と同等の躾けをおこなう義務は存在しない
むろん子供の犯罪行為を見かけたら警察に通報するといった一般市民の義務は存在するかもしれんが

918 :名無しさん@13周年:2013/02/12(火) 07:07:49.72 ID:NGygcj1aO
秋山好古はドイツの騎馬は素晴らしいが乗り方は実用的ではないと否定してフランス式を取り入れた。

ドイツの教育は素晴らしいが学校外で教師が生徒をガン無視するのは日本の気質と合わないので却下。
原発問題といい、なんでもドイツを真似たがるのは何故なんだ?

919 :名無しさん@13周年:2013/02/12(火) 07:20:44.02 ID:A8XgIrdM0
退学にさせるのは良い案だと思う
アメリカもそうだよな

因みにドイツは知らんがアメリカにも学区制度があるから
退学になると道は@高い金と推薦状貰って私立に行かせる
A自宅学習させるB別の学区に引っ越して別の公立に行かせる
という選択肢しかなくなる

子供にもしわ寄せが行くのはちとかわいそうだが子供に責任を覚えさすのと
親に躾に力を入れさせるにはもってこいだと思う

920 :名無しさん@13周年:2013/02/12(火) 07:21:36.37 ID:UajTo5urO
今の若い学生とか やたら細くて軟弱な男の子増えてない?あんな感じだと ポカッとやられたら失神しちゃうんじゃないのかなぁ 大丈夫?

921 :名無しさん@13周年:2013/02/12(火) 07:25:26.12 ID:aeOGJQDBO
>>918
経済まともな欧州の国が独逸だけだから

922 :名無しさん@13周年:2013/02/12(火) 07:27:43.35 ID:uZ8K2QHuP
ドイツって大量に移民入れすぎてドイツ人が移民にいじめられたりと学級崩壊してなかったっけ

923 :名無しさん@13周年:2013/02/12(火) 07:33:26.47 ID:jH99Dys+0
シツケは家庭で。
って言うのは正しいけど、家によって、
社会の常識が違うのが不幸の元なんでして。

924 :名無しさん@13周年:2013/02/12(火) 07:36:16.84 ID:ZylosLV8O
>>916
学力なんて塾。
個別に指導できない学校に求めれるもんじゃない。

右へならわせるのが学校の役目だったが、
それを良しとしなくなった現代にはもうなんもないのかもな。

925 :名無しさん@13周年:2013/02/12(火) 07:40:32.28 ID:DVaFLNwm0
ここ最近でドイツはクソだと認識したからそこから学ぶものは何もありません。

926 :名無しさん@13周年:2013/02/12(火) 07:41:01.02 ID:A8XgIrdM0
>>923
だから親にもしわ寄せが行く退学っていう罰を与えるのよ

927 :名無しさん@13周年:2013/02/12(火) 07:48:16.69 ID:Ar0jTXvMP
>>912
教育の縮小再編なんて意見が出るのは日本だけ!

928 :名無しさん@13周年:2013/02/12(火) 07:50:15.66 ID:+nzk7fpl0
>>917
教師が躾をする義務ないけど、
生徒を指導する義務はあるんですよ。

そのための肉体的圧迫を伴う強制力は認められています。

929 :名無しさん@13周年:2013/02/12(火) 07:51:46.72 ID:RUDsb4Iv0
ドイツもひどいね…
としか思わんけど

930 :名無しさん@13周年:2013/02/12(火) 07:56:15.36 ID:seLXwxzVI
日本のブラック居酒屋Wなんか高校生が酒飲んでも何も言わないぞ

931 :名無しさん@13周年:2013/02/12(火) 08:02:10.82 ID:zd8t6ay+0
ドイツの例を持ち出している意味が分からん。

不良行為に対する体罰に関しては参考になるだろうけど、
桜宮の生徒は不良行為を行ってた訳じゃないじゃん。

932 :名無しさん@13周年:2013/02/12(火) 08:09:01.54 ID:17rgywXL0
>>1
だから何?
そして何が言いたいか分からん
誰か教えて

933 :名無しさん@13周年:2013/02/12(火) 08:14:25.32 ID:k6vAt7k80
親の躾が悪いのは子供の責任では無いが
教師の生徒虐めと体罰を一緒にすると
論点がズレてくるから止めて欲しいね

934 :名無しさん@13周年:2013/02/12(火) 08:17:40.38 ID:kjHwzvpQ0
>>928
だから教師が躾をする義務はない
肉体的圧迫を伴う強制力ってのは体罰とは違う
ってことだよね

935 :名無しさん@13周年:2013/02/12(火) 08:21:40.81 ID:uAjfDFMz0
スポーツで良い成績を出したら顧問の先生の評価が上がる。
自分のためだよ、自分のために生徒を殴っている。
18年間も顧問やり続けていたら勘違いして天狗の鼻もいいところ。
この問題とドイツの教育は直接は関係ない。

936 :名無しさん@13周年:2013/02/12(火) 08:31:27.39 ID:Ar0jTXvMP
>>935
そもそも部活とは何なのか?
という意見は日本では絶対に出ない。
自民党とマスコミがこまるから。

937 :名無しさん@13周年:2013/02/12(火) 08:33:46.99 ID:SoFFGEmG0
それじゃダメじゃん

938 :名無しさん@13周年:2013/02/12(火) 08:35:37.39 ID:mcwUb948O
いいんだよ。
日本じゃ躾ってことにして虐待するからな。
躾は教育機関でやろう。

939 :名無しさん@13周年:2013/02/12(火) 08:36:15.37 ID:IzNjGqVP0
>>822
少なくとも当時の日本人はそいつらだけのせいにはしてないよ。

Wikiからの引用だけど
1952年6月9日「戦犯在所者の釈放等に関する決議」、
1952年12月9日「戦争犯罪による受刑者の釈放等に関する決議」、
そして1953年8月3日、「戦犯」とされた者を赦免し、
名誉を回復させる「戦争犯罪による受刑者の赦免に関する決議」が社会党を含めて圧倒的多数で可決された。
この議決は前年(1952年)に、戦犯とされた者を即時に釈放すべしという国民運動が発生し、
4千万人の日本国民の署名が集まった事に起因する。

940 :名無しさん@13周年:2013/02/12(火) 08:36:40.06 ID:/MAZUrXL0
>>757
トルコ移民が差別を盾に幅を利かせ、ドイツ人が学校でイジメのターゲットになってるよ。

941 :名無しさん@13周年:2013/02/12(火) 08:41:34.77 ID:+nzk7fpl0
>>934
ところが、
その強制力を伴う肉体的圧迫行為を、


人によっては暴力とか、体罰とか言う人がいるんだな。

942 :名無しさん@13周年:2013/02/12(火) 08:56:28.16 ID:7Cy1miX20
>>934
ドイツはオレのやることじゃないオレの責任じゃない・・・
なこと言ってるから、

学級崩壊当たり前、学校での生徒による暴力蔓延(先生は見て見ぬふり)、

児童喫煙にしても、ドイツ、ロシア、韓国はひどすぎなんだし(放置されてる)。
日本との比較なんて論外の状況。


>ドイツでは小学生が堂々と喫煙をする国
(児童の2割近くが常習喫煙という悲惨さ)

>JT(日本たばこ産業)ロシアで5割増産へ
2006年07月25日
JT(日本たばこ産業)はロシアで逆に5割近い増産に踏み切る方針を固めました
現在JTはサンクトペテルブルクで年間700億本を現地生産していますが
それを1000億本の生産を目指すということです

→ 街角では小学生くらいの男の子がタバコをふかして歩いているのです
町を歩いているとそんな子供から
タバコをせがまれることが日常茶飯事にあるのがロシアです
さすがJTは市場調査がしっかりできているようです

>小学生にも喫煙予防教育、韓国・ソウル市が5月から実施
韓国・ソウル(Seoul)市教育庁は4日、毎年行っている喫煙予防教育を、
今年度から初めて市内24の小学校でも始めると発表した。
対象は7歳から12歳までの児童で、喫煙をしている児童には禁煙のための針治療も指導していく方針だという。
教育庁の報道官はAFPに対し、
「年々悪化している生徒・児童の喫煙問題に対処するためだ」と語った。

943 :名無しさん@13周年:2013/02/12(火) 09:00:06.46 ID:Ox8vqk3MO
>>927
教育の縮小じゃない、「義務」教育の廃止もしくわ縮小と再編だ。

教育側の既得権益増大と省益確保、保護者側の怠慢が絡まり学問と無関係な過剰指導が常態化している。
また、高度な教育を提供するのは結構だが、受け入れる社会が要求する階層割合 と全く合致していない画一的な教育方針。
どう足掻いても労働者階級にしかなり得ない出自と素行を持つ生徒に高等教育を受けさせる非合理的な制度を改めるには
「義務」教育の廃止もしくわ縮小と再編が必要。

944 :名無しさん@13周年:2013/02/12(火) 09:02:24.88 ID:Kcp9nCPr0
校門を出ても教師と生徒の関係でいいと思う。ドイツがいいと思わない。

945 :名無しさん@13周年:2013/02/12(火) 09:09:32.79 ID:SgZg9c1qO
ドイツで学園モノは流行らないな

946 :名無しさん@13周年:2013/02/12(火) 09:13:58.08 ID:V02MgrIm0
家庭の躾はそれぞれ好きなようにやって、学校では学校のルールを厳密に適用。
従えないなら放り出す。「何か文句ある?」で良いんじゃない。
「家庭の躾なんかしらねえよ。ここは学校だ」
「学校のルールに従う気がないなら家庭で教育しろ」

学校から放り出された児童への教育義務は保護者に科す。要教育終了検定。

不合格の場合は国の寄宿学校へ強制入学させて再教育。親権剥奪。

児童保護施設へ入所させ、費用弁済は限定的進路選択により軍隊、警察、病院、
福祉施設、農園、土木作業現場・・等での労働で自らで返済させる。

947 :名無しさん@13周年:2013/02/12(火) 09:21:47.07 ID:ttTCLs9m0
ドイツは広いのに全て見たかのように話すな インチキくさい

948 :名無しさん@13周年:2013/02/12(火) 09:27:02.16 ID:7Cy1miX20
>>168
これがドイツの教育現場の実態w
学級崩壊、暴力当たり前・・・・


>ぼくのかんがえたりそうのどいつ >>1

現実
http://www.youtube.com/watch?v=LV3CkfVUfAk

授業が殆ど行えてない、校長フルボッコで入院、先生諦めモード

949 :名無しさん@13周年:2013/02/12(火) 09:27:43.97 ID:ld9OirCKO
(^。^)ドウセ極左の『南ドイツ新聞』の与太記事だろ

950 :名無しさん@13周年:2013/02/12(火) 09:29:29.54 ID:wWo5CwmV0
麻布で校則ができたらしいが
その内容が校外で裸にならないでワロタw
今のところそれと下駄を履かないだけだったかな

951 :名無しさん@13周年:2013/02/12(火) 09:30:04.93 ID:+nzk7fpl0
いまさらだけど

ドイツって州ごとに教育法違うんじゃなかったけ。

952 :名無しさん@13周年:2013/02/12(火) 09:32:21.47 ID:kQ7YM5mxT
「子供のしつけ」は学校でも家庭でも両方でやるべき
しつけをしたくないなら教師は辞めろ

953 :名無しさん@13周年:2013/02/12(火) 09:33:21.17 ID:Bt5tv9Sp0
親の責任である事にはなんら変わらない

954 :名無しさん@13周年:2013/02/12(火) 09:45:45.28 ID:JPQAizdC0
ドイツの教育制度というよりも移民対策の失敗じゃん。
メルケル首相も言ってたね、ドイツの移民政策は失敗だったと。
日本はこのことを他山の石とすべし。

955 :名無しさん@13周年:2013/02/12(火) 09:53:00.19 ID:vY/DDUmQ0
>「挨拶といった基本的なシツケは家庭で
>子どもの教育をなんでも学校に委ねる風潮
>基本、子供の生活態度の管理をする担当は学校ではない、というのがドイツの共通したスタンス

一応正論の様に映るが、ドイツには日本のように基地害みたいな左巻きおるん?(左翼ではなく、左巻き)

今学校絡みで騒いでいる連中は、家庭でやったら、今度はDVとかわめき始めるんだろ?
で、マスゴミ様が待ってましたとばかりに飛びついて袋叩きを始めるのは目に見えているわけで。
そして一般人の側も、何となくいい人のつもりでいたくてやいのやいの言い始める。

それでは教育を行う人が、誰もいなくなってしまう。
そこのところを誤魔化している限り正論ではなく、正論の皮を被った暴論と言わざるを得ない。
正論の皮を被っているだけ、よりタチが悪い。

956 :名無しさん@13周年:2013/02/12(火) 10:47:22.92 ID:g652graJ0
>>955
つーか前提が教育・躾=殴る事
ってのがまず間違ってるでしょ

957 :名無しさん@13周年:2013/02/12(火) 11:19:21.76 ID:Ox8vqk3MO
腐った林檎は棄てろというな
いっそ肥料にして有効活用したらどうか

民間の肥料加工メーカーに委託したら義務教育免除なら問題ない

958 :名無しさん@13周年:2013/02/12(火) 11:22:08.82 ID:bEWWlrTj0
ドイツ引き合いに出せば何か変わるのかよw

他所は他所、うちはうち、な?

959 :名無しさん@13周年:2013/02/12(火) 11:26:40.32 ID:HpLqGaCwO
国民性が違うのにそんな風に言われても…

それにドイツって州ごとにかなり違うよね

960 :名無しさん@13周年:2013/02/12(火) 11:37:01.22 ID:vK3OfINI0
トムソーヤ見てたら躾として棒で尻叩かれてたが、欧米ってあんな感じ?

961 :名無しさん@13周年:2013/02/12(火) 11:39:51.43 ID:7Cy1miX20
>>956
体罰は日本じゃ明治時代から違法、ドイツでも2000年からやっと違法に。
で、アメリカの殆どの州とカナダじゃ合法。
両方、学校に生徒に体罰を与えるための叩き棒が用意されてる。

アメリカとカナダで議論してくれば??

・60年代中期のテネシー東部。校長が男子生徒をトイレへ連行し、顔を便器に突っ込ませて水を流してた。
グアンタナモの収容所みたいだろ。
・80年代のサウスカロライナでは当たり前の如くあったよ。どの教師も木の棒を持ってた。
お婆ちゃん教師なら痛くないと思うだろ?
体罰する時は体育教師を召喚したんだよ。
・70年代のカトリック学校にいたけど校長が「異端者」用に尻叩きの木を持ち歩いてた。
思い出深いのは偶然か故意か尻叩きの音が校内放送で流れた時だ。
あれのおかげでしばらくの間はみんな自発的な良い子になった。
・69年頃にあった。フィラデルフィアの郊外の学校で「幸せの青い鳥」という道具で叩かれた。
青いテープを巻いたホッケースティックだよ。
威力を増すためにテープが巻かれていた。
・87年のオクラホマ州の高校には尻叩きの木を持ち歩く副校長がいたよ。
私は純粋無垢な天使も同然だったから叩かれたことはなかったけど。
・74年を思い出すなあ。中学の時だ。体育のコーチが木のオールを持ってた。
真中に穴が空いてて、それで尻を引っぱたくんだよ(もちろん加減する)。
俺は体罰を支持してる。
気の強い悪ガキ(俺だよ)には強い懲罰がないと好き勝手に振る舞う。
・75年のブリティッシュコロンビア(カナダの州)にも尻叩きはあったよ。ていうか叩かれた。
・70年代のシドニーでも杖や鞭で叩かれてたぞ。当時は完全に合法だった。私も小学生の時に授業中さわいでたから何度も叩かれた。
思う。
・70年代のオーストラリアではクリケットのバットで尻を叩かれたぞ。ステッキで指先を打つ罰もあった。
・ニューサウスウェールズでは皮のストラップで手の平を打つ罰(1〜6回のレベルに分かれてた)か放課後の居残りを選択できた。
ほとんどが前者を選んだよ。早く終わるからね。
・定規で手を叩かれるとかあったよね。77年のイギリスの小学校。
http://blog.livedoor.jp/fairypot2/archives/2005375.html

962 :名無しさん@13周年:2013/02/12(火) 11:58:19.23 ID:g652graJ0
>>961
? 何が言いたいのかよく分からん横レスだな

963 :名無しさん@13周年:2013/02/12(火) 12:13:35.73 ID:zucNd6k10
>>1
つまり、学校を一歩でたら生徒との恋愛も自由だし盗撮とかしても教師としての責任は問われないわけか。
そりゃ成熟した社会でいいね。

964 :名無しさん@13周年:2013/02/12(火) 12:25:33.54 ID:jVXeP5oVO
ドイツの事例から学ぶとすれば簡単なことだろう。

・しつけの責任はすべて家庭が負う
・学校は学ぶための場、その妨げは排除する
・義務教育で学ぶ場に適さない人用の学舎を別途用意する
これを国の方針として名言すればいい

先生はしつけをしても構わないし、授業の邪魔するやつは追い出せる。
ダメ親の子は別のところで適切に指導すれば負の連鎖から救える。

まともなところは何も変わらないし、これでいけると思うんだけどなぁ。

965 :名無しさん@13周年:2013/02/12(火) 13:01:27.59 ID:qJNXZ3zm0
日本はむしろ特異だ

966 :名無しさん@13周年:2013/02/12(火) 13:15:02.08 ID:7Cy1miX20
>>964
>ぼくのかんがえたりそうのどいつ >>1

現実
http://www.youtube.com/watch?v=LV3CkfVUfAk

授業が殆ど行えてない、校長フルボッコで入院、先生諦めモード

967 :名無しさん@13周年:2013/02/12(火) 13:16:28.27 ID:RX2vbhbz0
だから日本の教師は、士族とリンクしてるんだって。
だから、躾も担うし、体育もする。

武士が武士であったからこそ、ノブレスオブリージュを持ち得ていたからこそ、
貧富問わず、優秀な学生を救いあげる構図があった訳で。
躾などを親に丸投げする教育の新自由主義は、自由主義すらも破綻させる
階級社会を作り上げる。教育の新自由主義なんてのは、駄目な欧州の象徴だわ。
新自由主義である小泉や橋下ですら、教育にそれを持ち込まないのに
何故か日教組だけが駄目な欧州を必死にアピールする矛盾。

968 :名無しさん@13周年:2013/02/12(火) 14:03:29.11 ID:kjHwzvpQ0
>>941
その強制力を伴う肉体的圧迫行為ってのは廊下に立たせるとかトイレ掃除させるとかかな?
それを暴力と言う人はいないんじゃないだろうか

969 :名無しさん@13周年:2013/02/12(火) 14:06:16.21 ID:3lrmhk4W0
>>968
>強制力を伴う肉体的圧迫行為

グラウンドを延々と何十周も走らせるとか
腕立てスクワット1000回とか
体育会系の後輩虐めとして一般的な手段のことじゃないかな

970 :名無しさん@13周年:2013/02/12(火) 14:21:56.50 ID:WdK990jO0
体罰が有効なのかは、その子供によるんじゃないか
自分も親によく殴られたけど、親は躾のつもりだったらしいが
こっちはなんで殴られてたのか覚えてないし。ただ痛かったことだけ記憶にある。
そして、親の前でただビクビクする人間になって、人の目や評価ばかりきにするようになった
ゆっくり話し諭してもらったほうがよっぽどためになったと思う。
一方では、殴られないとわからない子供もいるみたいだし
受ける側を視点においた議論じゃないと永遠に平行線じゃないか

971 :名無しさん@13周年:2013/02/12(火) 14:35:15.84 ID:kjHwzvpQ0
>>969
そこまでやると体罰だってことになりそうだな
でもそうすると体罰は認められてないけど肉体的圧迫を伴う強制力は認められてるらしいから
認められてることのはずが認められてないことだってことで訳がわからなくなるな

972 :名無しさん@13周年:2013/02/12(火) 16:15:50.03 ID:sxsnkAfbP
ドイツで農民・職人・労働者の子がきちんと就学するようになったのは
ナチスが政権を取って学区制を定めフォルクスシューレ(直訳すると国民学校)を設立してから
江戸時代から町に寺子屋があって職人・商人の子も読み書きを習っていた日本と
学校のあり方、社会の位置づけが違うのは当たり前だ
単純比較はできん

973 :名無しさん@13周年:2013/02/12(火) 16:23:41.74 ID:NrLdOZ7Z0
一方マスコミは韓国を賞賛していた。

974 :名無しさん@13周年:2013/02/12(火) 16:42:54.41 ID:OfEcZuJ00
江戸期の教師は官立藩立の一部をのぞき
原則として士族階級からでていない
士族は禄をはんで、政権内に部署を持つ身だから
現在の公務員の副業と同じく、勝手に教職にはつけないのだよ
むしろ寺子屋の教師などは町民のうち知識層が務めた

975 :名無しさん@13周年:2013/02/12(火) 16:44:18.07 ID:NrLdOZ7Z0
>>958
マスコミ「韓国を見習え」
新聞「韓国を見習え」

いつものパターンよ。

976 :名無しさん@13周年:2013/02/12(火) 16:46:42.74 ID:NrLdOZ7Z0
日本には日本がないから。いつも他国から言われないと何もしない。そして徹底的に自虐する。

領土を脅かされるのも当然。結局国家意識が低いからこうなる。

977 :名無しさん@13周年:2013/02/12(火) 17:37:54.99 ID:7Cy1miX20
>>976
それって、中国と朝鮮の歴史だなww

978 :名無しさん@13周年:2013/02/12(火) 17:44:58.59 ID:Ar0jTXvMP
>>943
もしく『わ』


こんな間違いをする人が偉そうに語るのをみると、
教育って重要なんだなって思う。

教育がちゃんと施されなくなれば日本はアフリカ以下になるよ。

979 :戦前は「ああ野麦峠」「おしん」でもまだ甘かったそう:2013/02/12(火) 20:53:32.17 ID:m4Ckbh+e0
左のマスコミは学生運動の対立時から、学校教官や体育会や警察嫌うからなあ

体罰は明治以降の輸入ってのは嘘
武士では斬合い誘発だから鉄拳控えめだが、会津藩の子の「什の掟」のしっぺなど有名
早い元服で大人として責任取れる

丁稚・徒弟・女中など奉公人の制裁は多く、鍛冶の工程の温度を盗もうと入れた手を斬落とすとか
掟破った遊女などは折檻、私刑から死に至ることも多かった

戦前、上流学生は、ストームで鉄道止め破壊行為と大暴れしても寛容
下流の子は奉公人・女工・遊女などとして、若く過労死・病死も多かった

戦後、義務教育を拡充し上下が共に学ぶ際、強い規律を必要とした

980 :名無しさん@13周年:2013/02/12(火) 20:56:16.50 ID:AqQgYvHtO
>>972

何気に良いことしてるんだな。流石伍長。

981 :名無しさん@13周年:2013/02/12(火) 20:59:58.89 ID:Ox8vqk3MO
>>978
>もしく『わ』

気付いてくれて感謝します。
流石は教育に携わる人だね。
こういう細かいところまで指導下さるのは、『某系新聞社か宗主国様』くらいかと思っていたが
なかなかどうして、彼等と見紛うほど日本の教育関係者も大したものです。

では改めて。
日教組を解体しない限り何度でも繰り返されるだろう。
何故なら彼等は子供を出汁に、「本業」に勤しむからである。

982 :名無しさん@13周年:2013/02/12(火) 21:19:05.22 ID:Ar0jTXvMP
>>981
日教組を完全に追い出した栃木は体罰問題なんてないの?
栃木の教育は素晴らしいの?
体罰容認は親学推進の自民系なんですけど、それについてはどう思っているの?
自民と仲のよいTOSSは親学や水からの伝言を教育に取り入れたがっていますが、
それについてはどう思っているの?

983 :名無しさん@13周年:2013/02/12(火) 22:15:32.42 ID:PgfWywbh0
部活の指導も民間の団体に任せて、学力向上に勤しめということだな。

984 :名無しさん@13周年:2013/02/12(火) 22:18:13.33 ID:/qxTUd7lO
※ここは日本です。ドイツではありません。

985 :名無しさん@13周年:2013/02/12(火) 22:19:29.23 ID:B3ICAaj1O
これは同意だわ。
サッカーで当時フリューゲルスのユースにいた坂田が素行が悪くてユースのコーチが学校の先生に「おたくはいったいどんな教育をしているのか」って何度も注意されたって言ってたがそれはそっちの仕事だろってつっこんだわ

986 :名無しさん@13周年:2013/02/12(火) 22:32:27.97 ID:Ox8vqk3MO
>>982
戦後の混乱期と高度成長期には均質な教育が必要だったのかもしれないが、現代必要とされる学生は違うのではないか。

親学はまだしも水は私個人は受け付けない。
素行不良者を殴って矯正してあげる「過剰サービス」は必要無いだろう。
落伍者を無理に救うより、別の道を用意してあげるシステムが出来れば良い訳で、その為には画一的な「義務」を免除する必要がある。
栃木の内情は知らないが全国どこでも体罰は有るだろう。今までの慣例と教育は踏襲されていると見る。
体罰容認論が根強い中、現組織内部で改革などできるのか。
全てを一旦解体するくらいの気構えでなければ身に染みた殴り癖、介入忌避の為の隠蔽を正すのは難いと思われる。

987 :名無しさん@13周年:2013/02/12(火) 22:49:56.47 ID:rdzMZ0h80
も〜、そんなにドイツドイツと言うんだったら
ドイツの子になっちゃいなさいっ!

988 :名無しさん@13周年:2013/02/12(火) 23:04:49.11 ID:sS8B/ug8O
じゃあ、学校を完全に塾にでもすればいいんじゃね。
そしたら学校が営利化して〜だとか地域崩壊が〜、って騒ぎ立てするんだろうな。それでもモンペアや基地外教師みたいなやつはなくならねーかw

989 :名無しさん@13周年:2013/02/12(火) 23:39:37.76 ID:C02QfLJq0
あのな、野球が下手なぐらいで人を殴れるか

名言わろた

990 :名無しさん@13周年:2013/02/12(火) 23:59:41.61 ID:G+mi1Qmn0
体罰当たり前に受けてたから一定の効果は認めるんだけど、日本人ばかりだった昔に比べ
これだけ外国人増えて今後も増やし続ける訳だから、通用せんのかもね。

しかし教師が反省する時は自分で自分を殴るのかね。改宗したから私は無罪ってのも源田みたいで気持ち悪いが。
こりゃ突き進むしかないのかもな。

991 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 00:03:32.91 ID:Z/DME4aF0
ここは日本だから、とか言う奴いるけど
高々制度組織が人間にできることの限界はどんな文化体制でもそう変わらないよ。
日本において学校やら教師に期待される役割はそれを大きく超えてもは宗教やまじない狂信の域。

むしろドイツ流に明確に役割分けしたあとの日本人の国民性に期待したいとは思わないのか?

992 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 00:38:43.39 ID:Fbn9vybE0
>>986
日教組関係ないってことじゃん。

993 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 00:48:42.51 ID:UgLFo3NjO
我がドイツの放任主義は世界一ィィィ!

994 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 00:53:45.79 ID:3vmwfruQ0
そんなことよりドイツの学校は今大変らしいじゃないの

995 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 01:11:47.90 ID:rT2HySyrO
>>992
つパチンコと警察

996 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 01:15:26.18 ID:ZWzTAQC20
外国人も増えてきたし日本の学校もドイツのようになるんじゃね

997 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 01:19:41.75 ID:tS7Co0fn0
肛門

998 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 01:19:44.68 ID:ZWzTAQC20
つかあれだ今現在居る不良外国人も叩けてるのかな?
叩いたら叩いたで騒ぎそうだし、叩かなきゃ付け上がる上に、日本人差別だし。

999 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 02:59:28.88 ID:s49dEz8X0
999

1000 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 03:17:10.23 ID:t/SHOJ2Z0
タウゼント

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

288 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)