5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【中国】アルゼンチンに急接近 日本から「尖閣略奪」のために中国が学ぶフォークランド紛争

1 :春デブリφ ★:2013/02/04(月) 18:55:21.17 ID:???0
★「尖閣略奪」のために中国が学ぶフォークランド紛争 アルゼンチンに急接近

 沖縄県・尖閣諸島の領有権を主張する中国が、31年前に大西洋で起きたある紛争を
学んでいるという。英国とアルゼンチンが南米最南端から約600キロのフォークラン
ド諸島の領有権をめぐって70日間の戦闘に発展した「フォークランド紛争」だ。予期
せぬ侵攻と逆襲を経て英国が勝利したが、いま再びアルゼンチンが自国領土の主張を強
めている。しかも「尖閣略奪」を狙う中国がアルゼンチンに中国が急接近。「侵攻など
とばかげたことを…」。もし日本の指導者がそう考えるなら、歴史に学ばなかったこと
になる。

■領土「略奪」ですり寄る中国とアルゼンチン

 82年4月2日。南米最南端のホーン岬から約600キロ北東の大西洋に浮かぶ
フォークランド諸島に、アルゼンチンの艦隊が迫った。空母1隻、駆逐艦4隻、
揚陸艦4隻。島を守る約70人の英海兵隊はわずかな抵抗を試みただけで降伏するしか
なかった。
 2カ月にわたったフォークランド紛争について昨年末、サッチャー首相の証言が公開
されたが、その中で、鉄の女ともいわれたサッチャー氏にも誤算があったことが白日の
もとにさらされている。
 紛争終結30年に当たる昨年6月、温家宝首相がアルゼンチンを訪れた。フェルナン
デス大統領は、中国が世界で果たす役割は極めて重要だと持ち上げたうえで、「マルビ
ナス(フォークランドのアルゼンチン側の呼称)諸島領有権についての、中国政府の支
持に感謝します」と述べた。
 アルゼチンにとって奪還失敗を思い起こさせるこの時期を、フェルナンデス大統領は
リベンジへの決意に変えてみせた。
 11年12月、大統領2期目の就任式に招かれた胡錦濤国家主席の特使、蒋樹声・全
国人民代表大会常務副委員長が「中国のアルゼンチン支持は不変だ」と表明している。
これもまた、宣伝色が強い。
(坂本英彰)
http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20130204/frn1302041546002-n1.htm
http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/images/20130204/frn1302041546002-n1.jpg

2 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 18:55:46.94 ID:8618UWWj0
負け犬コンビw

3 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 18:56:55.38 ID:mQfAPAHT0
アルゼンチン負けたやろw

4 :春デブリφ ★:2013/02/04(月) 18:57:32.11 ID:???0
(>>1の続き)
 01年にデフォルト(債務不履行)に陥ったアルゼンチンは、傷を引きずったまま世
界的な景気後退に見舞われた。有効な対策を見いだせない政権は保護主義に走り、自動
車などの輸入制限をめぐって日本、米国、欧州連合(EU)に世界貿易機関(WTO)
に提訴された。このため欧米との摩擦が強まっている。
 国内では経済失策に対する大規模デモも起こり、政権への風当たりは強い。これに対
して弁舌家の女性大統領が繰り出すのは、欧米批判と「マルビナス奪還」のかけ声だ。

■「180年前に島を奪った」

 折しもフォークランド周辺で、英国企業による石油探査が進む。大統領はこれら「資
源搾取」に対する法的措置や、周辺での英国の軍事力強化に対する国連への提起に言
及。フォークランドに立ち寄ったクルーズ船の、アルゼンチンでの入港が拒否されると
いう事態も発生している。
 フォークランドでは3月、帰属の希望をたずねる住民投票が行われる。約3千人の
住民のほとんどは英国系で、結果は開票するまでもない。
 英国が領有の根拠とするのが、住民意思の尊重だ。アルゼンチンは、いまの住民は先
の住民を追い出してから来た植民者の子孫だとし、住民投票は茶番だと批判している。

 アルゼンチンは旧宗主国のスペインからフォークランドの主権を継承したが、
1833年、英国に砲艦で奪われたとしている。
 今年はじめ、フェルナンデス大統領は英紙にキャメロン首相あての公開書簡を掲載した。
「180年前に英国はマルビナスを奪った」と批判し、「いかなる形態の植民地主
義も終結させる」ことを促した1960年の国連決議に従って対話を迫った。
(続く)

5 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 18:57:33.77 ID:baWhpnRw0
やってもいないことで、非難され、謝ってカネを払う。
支那や朝鮮を、いつまでツケ上がらせるんだ。

6 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 18:57:56.86 ID:XNZPs1Si0
イギリスにケンカ売るメリットあんの?

7 :春デブリφ ★:2013/02/04(月) 18:58:13.33 ID:???0
(>>4の続き)
■領有権争いをダシに発言力強める中国

 中国にとってアルゼンチンの主張は、尖閣に応用できる都合がいいものだ。日清戦争
を通じて日本に掠め取られたとの主張を、同じ脈絡に置ける。中国はすでに英国から香
港返還を実現しており、ひとつの「植民地形態」を終わらせた実績もある。

 1965年、国連はフォークランドについて「植民地時代の残された問題の一つ」と
位置づける決議を採択した。欧米の相対的な政治力が弱まる一方、国連では数で勝る旧
植民地諸国の発言力も強まっている。フォークランドについては中南米諸国がアルゼン
チン支持で固まっており、欧米を圧倒する勢いだ。これらの国々との連帯は中国にとっ
ても強い援軍となる。

 さらに注目すべきは、軍事的な接近だ。アルゼンチンのブリチェリ国防相は昨年7
月、中国を訪問した。装備更新にあたって中国軍の協力を依頼し、開発中のステルス戦
闘機「殲20」購入の可能性にも言及した。同国防相はベトナムやフィリピンとの軋轢
が強まる南シナ海の領有権についてもこの訪問で、中国支持を表明している。
 2011年9月、英国の退役将軍らがまとめた報告書は刺激的だ。軍事予算削減が
緊張高まるフォークランド防衛の弱体化を招くと指弾し、「中国の支援を受けた
アルゼンチン軍に奪われた場合、奪還は極めて難しい」と結論づけた。
(続く)

8 :春デブリφ ★:2013/02/04(月) 18:59:00.82 ID:???0
(>>7の続き)
■世界の事例を尖閣にあてはめ「尖閣奪還」もくろむ

 フォークランド紛争を招いた一因が、当時の南大西洋における英軍の存在感の欠如と
される。アルゼンチンの軍事政権は「英国が反撃に出ることはない」と判断していたと
いう。

 ジェームズ・ホームズ米海軍大学准教授は昨年の論文で、「アルゼンチンが領有権の
主張を高めだしたことと、英軍の奪還能力が減退していることは無関係ではない」と指
摘した。また「南大西洋で起こっていることに中国の戦略家が注目していることは間違
いない」とし、自国に近い海域にフォークランド紛争をあてはめて多くの教訓を得てい
るという。
 「取り返せるかどうか誰にもわからなかった」とまで思い詰めたサッチャー首相はそ
の後、断固とした奪還作戦に転じた。軍事政権と関係が良かった米国も最初は中立の立
場で介入したが、同首相はレーガン大統領を説き伏せて英国支持につかせた。

 英国側に255人、アルゼンチン側にも約650人の戦死者を出したフォークランド
紛争の二の舞を避けるため、日本も学べる教訓は多い。尖閣に一大事があれば、大阪
のみならず日本全体が巻き込まれる。
(以上)

9 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 18:59:02.45 ID:M1jO9Agq0
アルゼンチンが中国と手を結んでイギリスと戦う気配を見せるなんてないと思うが
もしあったら日本はイギリスの協力が得やすくなるかもしれないな

10 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 18:59:23.01 ID:swctzWHb0
竹島と尖閣諸島 どっちが早く解決すると思う?

http://www.panda-judge.com/judge/view/231.html

11 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 19:00:06.17 ID:YrkjTBB80
在アルゼンチンの日系人を人質とかね、
中国がやりそうなシナリオが想像できるんだわ

12 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 19:01:16.64 ID:E2VbKEaC0
ルーデル閣下の愛弟子達が、人民解放軍を教導するのか
胸が熱くなるな。

13 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 19:01:49.07 ID:uO30zUye0
なるほど
アルゼンチンは敵側か
これで心置きなく米英と協力できるな

14 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 19:01:50.39 ID:NNuG4bPvO
確か母国から5000キロ離れたイギリス軍の小型空母に
アルゼンチン空軍が壊滅したんだよな

15 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 19:02:06.04 ID:1ArFC32B0
>>9
君は子供

16 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 19:02:21.54 ID:RdWMxveT0
お前ら中国は条約に同意してるだろ?無かった事にはさせないぞこのインチキ野郎が!

17 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 19:02:36.47 ID:m3M5W7oU0
じゃあこっちは日英同盟で

18 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 19:03:31.42 ID:/Q8J+Fjn0
ワロタ、マジかいなチャイナ

19 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 19:03:57.82 ID:rAg9MMXl0
>中国はすでに英国から香港返還を実現しており
え?あれ中国の実績になってんの?

20 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 19:04:12.04 ID:qQJ85yfTO
エグゾセ対艦ミサイル
フランスから買うかシナ軍?

21 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 19:04:57.98 ID:h3s+b18xO
>>1

「チベットでとやかく言うからイギリス嫌いアル」

22 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 19:05:34.48 ID:SSd9xa0k0
外務省仕事しろよ

アルゼンチンに日本の根拠と主張伝えろ

中国のやりたい放題の主張信じるぞ

23 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 19:05:38.95 ID:W2MA34O20
>>14
シーハリアー大活躍余裕でした

24 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 19:05:55.99 ID:oZiN1uYK0
>>1の写真って何?

25 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 19:06:02.04 ID:Mi/bA9GV0
サッチャーがいなきゃ取られてただろう
日本はイギリスのように犠牲者出してまで守れるかどうか

26 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 19:06:08.36 ID:481Wa1+k0
日本も憲法改正して
仮に次にフォークランドで紛争が起きたら、援軍を出せるくらいに
ならなきゃいかんのだが。

27 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 19:06:08.75 ID:ou/J/QzH0
日清戦争で仮に奪われたとして
WW2で尖閣を取り戻そうとせず70年代まで何も言わなかった国が何を言えるのか
アルゼンチンとの違いなんて条約の有無くらいなもんだろ

28 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 19:07:02.09 ID:rELx7wzn0
アルゼンチンを事実上支配しているのはドイツ系民族です。mame

29 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 19:08:28.10 ID:SOVEdVtdI
日本も、こういうところは中国に学んだ方がいいな

30 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 19:09:09.04 ID:Jk8nCDZ30
フォークランドの教訓を生かすとすれば、中国に勝ち目はないのだけどな。

何か都合のいいところばかり見ているのだろう。

31 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 19:09:32.08 ID:bdCB08Ci0
負け方学びに行くんですね、わかります

32 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/02/04(月) 19:10:26.77 ID:RXQB2s+tO
中国がアルゼンチンを取り込みなら、日本は英国だな。

日英同盟再び!

33 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 19:11:27.26 ID:OqXvhCJX0
島唄が好きなアルゼンチン人が多いことを利用して沖縄侵略の野望をバラせば解決

34 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 19:12:04.31 ID:HY0WLpH50
戦争では負けたが、その後のワールドカップで敵国を撃沈させて溜飲を下げた。
サッカー弱い中国はそんな事出来ないんで、国民の不満が爆発、内乱起こって滅ぶぞ。

35 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 19:12:08.92 ID:m1bjTSDL0
ネトウヨは電子箱で2ちゃんで愛国を叫ぶだけ
外国へ行動したかと思えばコピペ攻撃

外国に出て日本の正当性を訴えろよ
本当は朝鮮人なんじゃないのか?

36 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 19:12:16.19 ID:WA2rENWjO
武力で簡単に取れるアルって強気な姿勢だったんじゃないんですか中国さんw

37 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 19:12:39.96 ID:GHiWAphvP
M2を狙撃に使った

以上

38 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 19:12:55.86 ID:2gnIyhSF0
中国が他国を焚きつけて紛争を起こそうとしている

39 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 19:13:20.24 ID:605FWMbk0
なぜ突然「大阪」が出てくるのですか?

40 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 19:13:22.58 ID:2BDj1DmJ0
ワロタww
フォークランド紛争ではアルゼンチン負けてんだぞww

41 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 19:14:22.48 ID:tDFp1TyV0
中国は自国の領土内に、武力で取ったものがやたらと存在する矛盾を抱えているわけだがw
本来漢民族が居るべき地域はとても狭い

42 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 19:14:31.41 ID:HY0WLpH50
先にサッカーを強くしておけよ。戦争に負けてもなんとか国の威厳は保てるかもしれないぞ。

43 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 19:15:07.91 ID:Vzh83E9JP
俺にもあるぜチンチン

44 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 19:15:22.43 ID:aFj44SqAO
>>35
そんなに気になるのかw ネトウヨに惚れるなよ

45 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 19:16:11.47 ID:gqH9ESXi0
アルゼンチンに学ぶってwww、ようはイギリスからフルボッコされたのに何を学ぶんだよw

46 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 19:16:23.76 ID:K1KvraHR0
なんか随分性能のいい戦闘機とエクゾセミサイルを買って戦争に望んだんだよ。この装備があれば英はまさか取り返しにこないだろうってさ

47 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 19:16:24.27 ID:m1bjTSDL0
>>41
イスタンブール、ドイツに亡命してるウイグル人たちと友好を深めましょう

48 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 19:16:32.39 ID:M1jO9Agq0
>>15
大人のレスが出せないチキンは黙ってろよ

49 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 19:16:42.20 ID:baWhpnRw0
フォークランドと違って、島を守って終わりじゃないからな。

チベット、東トルキスタン、モンゴル、満州、台湾、その他自治区、
ならびに香港、マカオ、上海、その他都市国家の独立と民主化、国連加盟、
そのうちの多くの国を親日、親米の国にする、それが終わるまで続く。

50 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 19:17:03.22 ID:rbxNXFkg0
最後に大阪って

51 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 19:17:55.69 ID:53eBrhPL0
ハリアーにガンガン撃墜されて、あっという間に制空権を失って
ジ・エンド・・・。

52 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 19:18:48.07 ID:BdA4t8bUP
アルゼンチンってフォークランド紛争が原因で当時の政権が崩壊して民主化が進んでたような

53 :相場師 ◆lXlHlH1WM2 :2013/02/04(月) 19:18:50.60 ID:6hpLWNF/0
もしもインビンシブルにエグゾセが命中してたら・・・

54 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 19:18:53.73 ID:8qZo69dS0
香港て期限が来たからイギリスから返されただけじゃないの?
どっちかというと沖縄返還みたいなもんじゃないの

55 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 19:18:56.89 ID:m1bjTSDL0
中国、朝鮮は積極的に海外で抗日工作活動している。日本国内は9条教徒、人権派弁護士、一部政党の政治家が活動している。
おまえらはなんで日本に籠ってるの?まずは家から出る勇気を持とうではないか

56 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 19:19:03.05 ID:8Rp1FIRY0
アンゼンチン軍のシュペール・エタンダール5回位攻撃し終わったら飛ばなくなった。
どうしてかな〜?と思っていたら、飛べない理由が報道された。
フランスがタイヤを供給を止めたから、タイヤないと離陸出来ないわな〜
兵器を外国に頼ると駄目て事かな?

57 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 19:20:12.42 ID:qZ8YO9plO
先のドイツのメルケル婆首相の日本円安批判
ナチスドイツの拠点がアルゼンチンにあった
戦中戦後ドイツ人がたくさんアルゼンチンに渡った
ドイツはかなり中国に入り込んでいる
ドイツ−中国−アルゼンチンのWWUの昔からの繋がり
ナチスドイツはWWUで中国を支援していた。
そしてイギリスは日本の経済政策支持しドイツを批判した。 中国と敵対しているインドは英連邦
イギリスはアルゼンチンと敵対している 中国を警戒しているオーストラリアも英連邦
旗色はっきりしてきたよな
日本−アメリカ−イギリス−インド−オーストラリアその他英連邦−フィリピン−ベトナム−インドネシア−ブルネイ等々
と敵対する中国−アルゼンチン−ドイツ

58 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 19:20:46.89 ID:6f41ee+CO
安部ちゃんも対抗して、フォークランド紛争のイギリス支持しろ。

59 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 19:21:20.52 ID:rAAEsk9d0
のんきなこと言ってる人がいるけど
侵略されても、日本は島国なので逃げ場はないんだゾ。

あとは言わなくてもわかるな。

60 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 19:22:46.06 ID:HY0WLpH50
>>56 それ戦局をコントロールしようとして、わざと売らなかったんじゃないの?
エグゾセ売っておいて、結局それか。エグゾセは大宣伝になったし、英国が裏から手を回して外交的に旨味のある提案してきて、
それを飲んで戦争利権の美味しいところ頂きましたみたいな話なんじゃないの。

61 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 19:22:50.68 ID:Q4DKCSQA0
中国が欲しいのはオーストラリアなんだよ
尖閣は太平洋に出るルート確保のために必要

オーストラリアを攻めると、かならず英国が口を挟んでくる
だから太平洋上でアルゼンチンを味方につけたい

当のオーストラリアは危機にまったく気づいていない
あんがい開戦は早いかもしれない

62 :さざなみ:2013/02/04(月) 19:24:16.33 ID:EAK6AHJi0
フォークランド紛争って、圧政の不満をそらすために、アルゼンチンが起こしたものじゃん。

まさに今の中国と似ているよな。

63 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 19:24:31.28 ID:byB9X5P20
【尖閣諸島に自衛隊を常駐させる方法】

1、日中会談で安倍首相が「中国の大気汚染への援助」を申し出る。
  融資規模は500億円程度。日本企業の受注を盛り込む。勿論、技術援助もしない。
2、援助の条件に、「尖閣諸島への領海&領空侵犯をしない」との一文を入れる。
3、条約の最後に、「条約を破ったと日本側が判断したら援助は中止する」との一文を入れる。

→中国の大気汚染が続いてる間に、尖閣諸島に自衛隊の建物と港を作る。

これでどう?

64 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/02/04(月) 19:24:49.61 ID:RXQB2s+tO
これはアルゼンチンが中国と手を組んで、再びフォークランドを奪取しようと画策しているともとれる記事だな。

65 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 19:24:51.21 ID:m1bjTSDL0
だから太平洋上でアルゼンチンを味方につけたい>>
アルゼンチンってほとんどが大西洋側ですが

66 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 19:25:04.63 ID:53eBrhPL0
>>60
フランスはイギリスの言う事なんか、絶対に聞かない。

67 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 19:25:20.12 ID:+pcs59qa0
>>54
香港行政府の主権を中国中央が一気呵成に掌握したのは
当時の英国のやる気の無さに付けこんだもの。

68 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 19:26:03.22 ID:LCg2JZwpO
最後の一文ワラタw
大阪のみならず

69 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 19:26:17.76 ID:GcTWL2zw0
日本がイギリスと関係強化する機会をプレゼントしてくれるのかw

70 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 19:26:27.76 ID:IW5JvBt10
イギリスを敵に回した中国

71 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 19:27:42.64 ID:IW5JvBt10
21世紀の日英同盟きたな

72 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 19:27:47.45 ID:53eBrhPL0
アルゼンチンは「南極は俺等の領土だチン」とか
喚いてたDQN国家だからな。
マトモに相手していい国じゃない。

73 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 19:28:00.17 ID:2aP1vMHf0
帝政ロシアを倒した日英同盟再びか 胸熱だな
ありがとう! シナ

74 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 19:28:16.09 ID:9O9WlALD0
そうりゅうに虎の子の空母を撃沈されて、涙目のシナチクが見えます。

75 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 19:28:52.50 ID:HY0WLpH50
>>66 英国の弱みに付け込んで、それで利益を得られるならあるんじゃないの?
隣国であり、どうせ付き合わなくてはならないので、そこで大きな貸しが作れればそれに越したことはない。
どっちかと言うと国家資金も比較的大した事なく、あんなに遠いアルゼンチンの利益なんかに無理して組するよりは
英国が泣きついてきたところで美味しい利益を得た方がいいように思えるね。本当に裏でそういう動きがあったかは知らないけど。

76 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 19:29:13.24 ID:YpkCp9Uf0
>>11
大丈夫、日本政府は外国の日系人にとことん冷たいから。
海外現地企業勤務の日本人にも冷たい。
日本企業海外支社の現地雇用の日本人にも冷たい。
日本で雇った正社員だけ大切にされる。

77 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 19:29:41.97 ID:8fczAvpNO
>>61
中国がオーストラリア取れるわけないだろ どれだけ距離と島があると思ってるんだ

78 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 19:30:01.55 ID:Tmqd6GJW0
アルゼンチンは戦争するお金あるのかよw

79 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 19:30:06.42 ID:npL4RPr/0
いや、中国なに考えてるの? まじで第二次冷戦でも起こす気なの?
先進国VS発展途上国なの? 誰か特すんの? くだらん面子が満たされるだけじゃないの?

80 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 19:30:07.95 ID:K1KvraHR0
フォークランド奪還上陸地点は島の奥まったところ。日本で言うならいきなり瀬戸内海まで侵入して岡山に上陸するような感じ。

81 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 19:30:20.57 ID:LCg2JZwpO
>>63
そんな交換条件みたいな取り引きする必要がない

ほっとけば中国は死滅だ
ここで倒しておかねば地球は支那人に征服される
大気汚染で10億人くらい死ねばいい
尖閣はゆずらない、環境技術も提供しない、
早く死ね、だ

82 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 19:30:49.96 ID:Q4DKCSQA0
>>61で述べた中国のオーストラリア侵攻は
香港が英国領のあいだは見送られていたんだよね
香港はオーストラリアの安全装置だったわけ

香港が中国に返還されたので、中国はオーストラリアを攻めることができる
ロシアから空母を仕入れたのも偶然じゃない、新型潜水艦もこのために作った

人口は日本の1/5、長大な海岸線をもち、他国と隔離された一国支配の大陸・・・
こんな最高のエサが目の前にあるのに、日本と戦争などするわけがない

83 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 19:30:50.76 ID:oFAIsUJ70
尖閣に汚染物質観測基地作ればいい
中国がアホみたいに排出するから作るんだと云えばいいだろ
人間は日本だけじゃなく多国籍で これなら攻撃もできん

84 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 19:32:01.97 ID:4JeDcbBN0
大英帝国に聞けば?

85 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 19:32:03.61 ID:HY0WLpH50
>>1 >http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/images/20130204/frn1302041546002-n1.jpg
ところでこの画像は何?
戦死者の追悼か何かで花を投げてる図? こういうのは外人はサマになってて、カッコいいね。

86 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 19:32:37.26 ID:Dv25aebd0
>>83
いい案ですね
是非、総理官邸にメールで伝えてください

87 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 19:33:47.93 ID:Jk8nCDZ30
>>60
幼稚なドラマの見すぎ。

エグゾゼ売ったフランスに英国が猛抗議したんだよ。
市民感情も最悪だった。

88 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 19:34:29.15 ID:lOWQl6pR0
これでイギリスは尖閣の件で中国の肩を持つことは出来ないよね(´・ω・`)

89 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 19:34:59.04 ID:m1bjTSDL0
>>83
9条教徒、社民、共産、人権派弁護士、マスゴミ、日教組、民青、自民・民主の一部議員が許さんだろ

90 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 19:34:59.59 ID:YzySQZKCO
あれか、主力艦沈められて虎の子の空母出すに出せなくなって
岸壁の女王になるフラグだな?

91 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 19:35:06.81 ID:3ctqwaH90
アルゼンチンはポンコツでも一応、空母持って運用してたからなw
単にそれらのノウハウが欲しいだけだろ。

92 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 19:35:56.00 ID:HY0WLpH50
>>87 何だよ。普通に表立って抗議する程度で、やっぱりフランスは英国の言う事を聞いたりもするわけか。

93 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 19:36:53.98 ID:aIDEgJEw0
>いまの住民は先の住民を追い出してから来た植民者の子孫だとし、住民投票は茶番だと批判している。

まさにチベットwww

94 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 19:37:06.37 ID:yedvR+EoP
何で負けたほうに近づくのw

95 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 19:37:42.56 ID:Jk8nCDZ30
>>85
それ、月影先生だよ。

96 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 19:38:14.55 ID:u0hqUH0Q0
>>91
フォークランドの時は、撃沈されるのが怖くて、港から出せなかったんだろ?

97 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 19:39:44.53 ID:3ctqwaH90
そうだよ、イギリスの原潜が怖くて港から出れなかった。

98 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 19:40:06.19 ID:R+ifnKL00
>ハリアーにガンガン撃墜されて

活躍した実績があるにも関わらず
ハリアーって後継機含めてそんなに各国に普及してるとは思えんのだが・・・
つーか垂直離着の戦闘機ってハリアーだけ?
もっとあっても良さそうなもんだが

99 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 19:40:23.76 ID:2P/HCkjU0
>>51
そんな簡単じゃなかったよ
アルゼンチン航空隊は空中戦では負けていても、低空侵攻でイギリス側の防空ゾーンを突破し爆弾落としまくり
撃沈だけで軍艦4隻、輸送船2隻
超低空爆撃による爆弾の信管作動不良がなければ、対艦ミサイルの在庫がもっとあれば
イギリス艦隊はもっともっとたくさん撃沈されてただろうって言われてる
ハリアーは空中戦には勝ったが、艦隊防空には失敗していたんだよ

100 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 19:40:38.70 ID:Jk8nCDZ30
>>96
出す艦艇がのきなみ英国潜水艦の餌食になったからね。

101 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 19:41:35.66 ID:oZiN1uYK0
負けたアルヘンから何を学ぶって言うんだよw

102 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 19:42:00.94 ID:CYps10D50
え〜と・・・
アルゼンチンってイギリスに負けたよね?
何を学ぶの?

103 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 19:42:25.67 ID:Ryd6jxlH0
中国は奇襲の仕方でも学ぶのか?
まあ、一回でも中国に実行支配が移ったら今の日本じゃ手の出しようがないからな

104 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 19:42:34.38 ID:CR/K+4yx0
イギリスみたいに戦争が出来ない日本は、中国から武力攻撃受けたらあっさり巻けるねw

105 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 19:43:01.26 ID:GVK6x87I0
>>58
別にアルゼンチンと敵対する必要もないから、口出さない方が良いだろ
アルゼンチンが尖閣に干渉してきたら出方を考えればいいよ
それまでは、表向きはイギリスともアルゼンチンとも通常通りに友好的に接してらばいい

106 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 19:43:05.94 ID:srKvN2mW0
まあ、英国も空母壊されるのが怖くてかなり後方から運用した。後続距離の短いハリアーには、結構きつかったらしい。

107 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 19:43:37.90 ID:53eBrhPL0
>>99
タラレバは無しだ。
そんな事言ったら第二次大戦でドイツも日本も物資に余裕があれば勝てた。
イタリアは負けるだろうけど。

108 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 19:44:04.72 ID:GHiWAphvP
いよいよASM-2の真価を試す時が来た!!
つうか紛争脅威あるんだからもっと兵器、軍事に興味持とうぜ

109 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 19:44:22.00 ID:wQaDKAus0
大阪のみならずというのがよく分からん2ch的な記事ではあるが視点は面白い

110 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 19:44:30.99 ID:Jk8nCDZ30
>>104
中国は近代以降、外国との戦争に一度も勝っていないけどね。
人民解放軍はチベットのような無抵抗な人間を虐殺することしかできない、ただのチンピラゴロツキの集団だろ。

111 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 19:46:11.78 ID:Q4DKCSQA0
>>91
中国がオーストラリア(豪州)を攻めるにあたり、パナマを使うわけないのは分かるな?
アフリカ各国に同盟を求めるから豪州東岸を攻めるにはホーン岬を回ることになる
そういうわけ

112 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 19:46:34.83 ID:53eBrhPL0
>>98
ハリアーを魔改造した機体を米軍は今でも使ってる。
なんでも、海兵隊に受けがいいらしい。
支援戦闘機として優秀なんだろう。

113 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 19:46:43.40 ID:Z5VhX1YI0
>>99
>超低空爆撃による爆弾の信管作動不良がなければ、対艦ミサイルの在庫がもっとあれば
過去の戦争に「なかったら、あれば」は対抗側にも言える訳で

イギリスにも「なかったら、あれば」アルゼンチンにもっと楽勝したのにと

114 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 19:46:46.53 ID:HQxvGozl0
どっかの国に中華街ってなかったか?燃やしたらいいよwww
人民は求めてるからwww燃やしたらいいよwww
どうせ、日本人だからwww燃やせばいいよwww中華は関係ないよwww
燃やせよwwwはやくwww燃やせwww中華街は日本人だよwww
壊せwww燃やせwww無理ならwww還れ。

115 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 19:47:08.47 ID:7Y+D0EZZ0
第三次世界大戦は近いな。

116 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 19:47:53.60 ID:bslUOhAFO
負けた方に学ぶってか?

117 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 19:48:15.21 ID:F075Ggfp0
対艦ミサイルで結構な数の船が燃えた戦争だっけか?
これを教訓にしてアルミを使わなくなったとかなにかでみたな

118 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 19:48:48.54 ID:+TNfb16z0
中国人は、

イギリス=香港を返してくれた寛大
日本人=尖閣を返してくれない強欲

だと思っている。

でもいずれ尖閣は奪われるだろうね。日本は国力下がってるし、
上る見込みはない。そもそも財政破綻間際。

119 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 19:49:52.40 ID:53eBrhPL0
何故、敗れたかという事を学ぶのは間違っちゃいないわな。
同じテツは踏まないように。

120 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 19:50:30.93 ID:Ja2gMcu50
いいんじゃないの? 中国は自分の立場を明確に示したわけだ

121 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 19:50:34.71 ID:qZ8YO9plO
ソースの最後に大阪のみならずってトムクルーズの宇宙戦争のノリで大阪が対中国最前線で反撃の狼煙を上げると?
あり得ない話しではない。東京人はテレビ局が中国人に洗脳されて東京人自体中国マンセー韓国マンセーだからな

122 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 19:51:09.62 ID:MN/vaiTQ0
>>118  現在の中国の方が国内外に逼迫した大問題が多いのに。
それらは、たとえ尖閣が転がり込んできたとしても、全然解決できない問題ばかりだよ。

123 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 19:51:12.34 ID:Z5VhX1YI0
まあ軍事的には「負けた勉強」もするのは大切
分析研究対応して備えるのは、敵を知り己を知り

何処かの日本軍関係者なんて負けたら、自分達は被害者!
平和が一番!世界には戦争あるけど日本は戦争にならないからーw

だもん

124 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 19:51:31.62 ID:PQVN/aaW0
中国なんて、メッシのキック1発で吹っ飛んじゃうよ。

125 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 19:51:47.40 ID:+TNfb16z0
日本は勝てないよ。

だって自衛隊は、イラクの後方支援のために「安全な場所」に派兵しただけなのに、
自衛隊員やその家族は、危険な場所に行かされるくらいな自衛隊に入らなかっただの
やめてやる、だのすごかったし、

自衛隊のイラクにいるあいだの危険地手当は1日9万円だった。あほらし。

安全な場所でもこれだけ自衛隊が喚くんだから、戦争なんてできるわけないだろ。
イギリスはフォークランドでかなりの犠牲を出したんだよ?

126 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 19:51:53.66 ID:I1wFSlc/0
アルゼンチンを味方にして、英国を敵に回すって
ワリに合わないと思うんだが

127 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 19:51:57.38 ID:hE6w2MS30
負けた奴から学ぶものなんて一つもねぇよ

128 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 19:52:00.41 ID:oZiN1uYK0
>>118
中国の格差と内紛(少数民族問題)と全方位敵を知ってから言え
トリガーポイントは日本以上に散らばってるぞ

129 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 19:52:36.29 ID:Jk8nCDZ30
キリッ ( `ハ´) 「敗北から学べるところは沢山ある」


でも、「国内の不満を外に向ける」「支持率浮揚のために外国と争う」
と、アルゼンチンの轍を踏みまくっている中国。

130 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 19:54:12.39 ID:xkgAQiYN0
母を訪ねて三千里のマルコの母ちゃんが出稼ぎに行ったのがアルゼンチンだよな
アルゼンチンも昔は外国人労働者が働きに来るぐらい裕福だったのか?

131 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 19:54:15.39 ID:+TNfb16z0
>自衛隊のイラクにいるあいだの危険地手当は1日9万円だった。あほらし。

1人1日あたり9万円だよ?イラクの中の「安全場所」にしか派兵されてないのに。

こんなことでは戦争したら即財政破綻なので、尖閣で戦うことなどできません。

ネトウヨは無理な妄想するなよ。

132 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 19:54:41.77 ID:MN/vaiTQ0
>>129 しかし中国には、マラドーナが居ない。
戦争に負けて国内不満が大爆発、内乱になって中国共産党終了だろうよ。せめてサッカーが強ければな。

133 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 19:55:13.42 ID:RDvdABHE0
どうでもいいんで早く攻めてきてください
小国ですか?

134 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 19:55:24.27 ID:7pIVX3+M0
確かに尖閣諸島は大阪民国だけの問題ではない。
引き合いに出す理由はワカランが。

135 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 19:55:48.86 ID:53eBrhPL0
>>130
要は開拓地だった。

136 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 19:55:52.29 ID:dDFDa85X0
中国、尖閣列島が欲しいのではなくその海底地下に眠る石油が
欲しいだけ。なんせ13億の人口の国なんでも足りなくなる。
その内食料も足りなくなる、今は輸出なんかしているが。

137 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 19:56:05.25 ID:BuKFg66L0
●事例研究:フォークランド紛争1982年

04/02 アルゼンチン軍フォークランド上陸占領。
   英政府ア政府に★国交断絶通告★
04/03 国連ア軍撤退を決議
04/04 ★ア政府英資産凍結★
04/05 英艦隊出港
04/30 英軍島嶼周辺の★海空封鎖発効★
05/01 英軍爆撃機が島嶼爆撃。駆逐艦による艦砲射撃開始
   ア軍攻撃機と英軍戦闘機で空中戦。ア軍戦闘機、英軍艦艇に被害
   ア軍潜水艦雷撃も失敗
05/02 英軍潜水艦ア軍巡洋艦を雷撃撃沈
05/04 ア軍攻撃機対艦ミサイルエグゾセで英軍駆逐艦を大破
05/09 英軍海軍ア軍民間船を拿捕乗組員は捕虜
05/10 英軍駆逐艦ア軍補給艦を砲撃で撃沈
05/12 ア軍攻撃機4機英軍を攻撃も被撃墜
05/14 英軍特殊部隊上陸し航空機を爆破
05/16 ア軍補給艦英軍艦載機に見つかり撃沈
05/19 英軍特殊部隊を搬送中に事故で墜落
05/20 ★米政府空中給油機を英軍へ貸与★
05/21 英軍揚陸艦を使った上陸開始。ア軍攻撃機英軍フリゲートを攻撃撃沈
05/23 ア軍攻撃機英軍艦隊を攻撃も失敗
05/28 ア軍攻撃機英軍上陸部隊を攻撃
06/07 ア政府国連撤退勧告を拒否
06/08 ア軍攻撃機英軍揚陸艦を撃沈
06/09 ★米大統領英支持を再度表明★
06/14 ア軍守備隊降伏
06/15 ア政府戦闘終結宣言
06/17 ア大統領辞任

http://ja.wikipedia.org/wiki/フォークランド紛争

138 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 19:56:35.53 ID:OxZNbb9W0
ドナウ河近くの動物園で、ライオンがヒョウの檻に入りでられなくなっています

繰り返します

ドナウ河近くの動物園で、ライオンがヒョウの檻に入りでられなくなっています

139 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 19:56:36.70 ID:xQXBb7fC0
>>98
Yak-141・・・

140 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 19:56:50.69 ID:8fczAvpNO
>>82
チラシの裏にでも書いとけ
制空権取れない、海上輸送路が長過ぎて纏まった陸軍送れない
大体グアムからアメリカに横槍入れられたら? インドネシアはどうするの?

141 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 19:56:56.59 ID:+TNfb16z0
イラク戦争の時の自衛隊板みた?

自衛隊員とかその家族が
「危険なところに行かされるなら国民を徴兵して平等にイラクにいかせるべき!!」
「自分たちだけ危険な目にあわせるのは不平等!!!」

とか喚きまくってたよ。本当にヘタレ日本人が戦争できると思ってんの?

142 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 19:57:18.77 ID:vIlefF7q0
原住民を虐殺して無断で住み着いてる寄生虫のアルゼンチン人とは気が合いそうだな

143 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 19:57:56.02 ID:RDvdABHE0
>>141
じゃあ早く攻めてきてください

144 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 19:58:00.45 ID:j7LuaE7K0
ハリアー開発するの??

145 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 19:58:04.13 ID:LWAOpTsVO
その当時にアルゼンチンが空母所有してたのに驚いた。

146 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 19:58:11.28 ID:u6t2pM/F0
タンゴのパンチラ たまらんねえ

147 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 19:58:47.83 ID:LLDhb1xi0
アホなフジサンケイw


 アルゼンチンのやり方を学んだら、 アルゼンチンと同じに奪回されてオワリだろw

148 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 19:59:09.50 ID:Ch1b/7XR0
>>1
> 11年12月、大統領2期目の就任式に招かれた胡錦濤国家主席の特使、蒋樹声・全
>国人民代表大会常務副委員長が「中国のアルゼンチン支持は不変だ」と表明している。

負け組みに擦り寄ってどうすんだろ
この隙に日本は英国と手を組んどこうぜ

149 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 19:59:24.68 ID:Z5VhX1YI0
>>125
>>131

ID:+TNfb16z0落ち着けwID同じだぞw

150 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 19:59:29.67 ID:MN/vaiTQ0
>>130 畜産など、元の地力は強い豊かな国土なので富裕国にすぐに入るだろうと目された国だった。
しかしそれなのに何度も国家破綻するわけだよ。きっと好きなんだよ。考えナシに浪費するのが。
国民はサッカーに興じまくってる内に、いつも国家財政がアルゼンチンタンゴを踊って転落していくという懲りない国だ。楽しそうだけど。

151 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 19:59:43.21 ID:+TNfb16z0
>>136

尖閣は最近の調査では、石油などほとんど埋まってないことがわかった。

石油が埋まってるのは、南沙諸島でしょ。中国とフィリピンやベトナムが
もめてるところ。

フィリピンやベトナムはそれで石油大国になれるかもしれないから
必死こくのはわかるけど、尖閣には石油なんて埋まってないとわかった今・・・
日本がそのために労力使うのは馬鹿馬鹿しい

メタンハイドレートは、硫黄島あたりの日本海溝にむけてたっぷり埋まってるから
そっちやれよ。

152 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 19:59:52.83 ID:hhhDnlmCO
>127
そのアルゼンチンなんですが…

航空攻撃は神風から、島の防衛は硫黄島守備隊から学んだと、当時マスゴミが言ってましたが、いかんせん、日本兵のような月月火水木金金の厳しい訓練に耐えうる素質も精神力も持ってないから敵に出血を強いる戦いまでは至りませんでした。

153 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 19:59:59.46 ID:53eBrhPL0
>>144
今、作ってるF-35に垂直離着陸できるのがある。

154 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 20:00:12.38 ID:aOS42CT2O
【速報】「対馬は韓国に返還すべき」鳩山由紀夫元首相が都内で行われた講演会で発言★2

http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/curry/1357429554/

155 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 20:00:14.05 ID:gRge9c/n0
シナがなに考えてるか知らんけど
アルゼンチンって親日だぞw

156 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 20:00:38.68 ID:NfG4UFHg0
>>99
艦隊防空が困難だったのは、ハリアーのせいじゃない
早期警戒機が無い為、索敵を艦船のレーダーに頼らざるを得なかったし
艦隊は島影に退避していたため、発見と同時に敵機が襲い掛かってくるような状況が多かった
そもそも常時艦隊上空に直掩として飛ばしておけるハリアーは2、3機しかなかった
艦隊にとっては地獄のような状況

157 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 20:02:02.74 ID:7FOutP/40
>>70
アヘン戦争のことを恨んでるけど、
日本みたいに気軽に文句言える国じゃないんじゃね?

158 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 20:02:18.89 ID:RDvdABHE0
>>149
ネトウヨとか言う言葉を使ってる奴らの正体なんてもうわかってるだろ

159 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 20:02:22.72 ID:gRge9c/n0
アルゼンチンは戦前からずーーーーーーーーーーーーーーーーーと親日
これ豆な

嘘だと思うなら調べて来い、シナ畜

160 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 20:02:32.46 ID:xz9HqRzq0
カナダが中国人移民を閉め出す.
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130203-00000008-rcdc-cn

移民と資源が狙いだな。フェルナンデス大統領あまりいい気になるな。糞支那人が
ゴキブリ並みに増えだすぞ。まあ ブラジルやアルゼンチンは スペイン系だから支那人なぞ
拳銃で頭打ち抜いて淘汰すれば良いけどね。

161 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 20:03:01.42 ID:zfR45z9Y0
パタゴニアも毒ガスで大気汚染か

これからパタゴニアのアウトドアグッズは不買だな

162 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 20:03:10.65 ID:aFj44SqAO
アルゼンチンも、あ‥下心で近寄られてる‥と気づくだろw

163 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 20:03:33.85 ID:2i47Aso5P
マスターキートンが参加したやつだっけ

164 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 20:05:01.47 ID:8fczAvpNO
>>156
尖閣で軍事衝突が起きたとして、空母やフランカーが出て来たら逃げられないからヘリは飛ばせないよね
艦隊はAEWもASWも自力じゃ出来なくなって、沖縄からイーグルを飛ばして、P-3CとE-2Cで哨戒しなきゃならなくなる

165 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 20:05:11.71 ID:hhhDnlmCO
>141
一人っ子で、冷たい飯が食えない中国兵w

166 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 20:05:17.36 ID:JrAT+5gi0
>>151
>日本がそのために労力使うのは馬鹿馬鹿しい
資源が無くて馬鹿馬鹿しいとしても、領土領海が狭くなるのは
本土防衛等に大きくマイナスなんだが

家の中からドロボー見張るより、庭の入口で見張った方が対処
し易いだろ
それだけの体力と資金が有るなら入口に防犯施した方が良いに
決まってる

庭には価値が無いからとか・・・

167 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 20:05:18.88 ID:Q6Pwxtdb0
ハリアーみたいなジェット噴射口の向きを変えるタイプは空母の甲板を傷めるとかで後継機開発されなかったんだっけ?

168 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 20:05:49.46 ID:RyQyIxZJ0
アルゼンチン負けたじゃねーかwww

169 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 20:06:53.87 ID:tpTWvNGfP
そういやアルゼンチンって最近、IMFに捏造をやめれって警告受けたんだっけ…。

170 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 20:07:01.43 ID:+TNfb16z0
>庭の入口で見張った方が対処

じゃあおまえが寒い中庭で警備しろ

171 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 20:07:12.56 ID:Jk8nCDZ30
>>164
中国のハリボテ海軍が海自潜水艦を突破できるわけなかろ。
だからその前提がありえんのだよ。

172 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 20:07:54.23 ID:hhhDnlmCO
>159
戦時中でもアルゼンチンは友好国ってことで、アルゼンチンタンゴは当局も禁止しなかったんだよな

173 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 20:08:27.10 ID:M8eQwJK10
アルゼンチンに擦り寄るとか体を張ったギャグですか

174 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 20:08:54.05 ID:8eJVh4Rw0
バックブリーカーかましたら虎の子の戦列艦を沈められた国だっけ?

175 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 20:09:29.62 ID:7yNUPJ1w0
中国はアルゼンチン気取って日本の領土にチョッカイだしたら
アメリカが出て来て藪蛇2匹相手にとかがオチだろう

北朝鮮でもアメリカに嗾けて危険な遊でもするのか

176 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 20:09:56.53 ID:O3bwkbRwP
中国側から出た、尖閣諸島が日本の領土であるという動かぬ証拠の地図。広東の企業間部が「尖閣諸島は日本の領土」だと中国版ツイッターで発言し、賛同が広がっているようです。中国当局から地図が隠蔽される前に、力いっぱい拡散しましょう。

http://oyasai-net.info/y/243/

177 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 20:10:05.56 ID:N1YFAtOU0
アメリカのF22ラプたんが実戦機会到来で嬉しそうにしてるってマジ?

178 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 20:10:51.49 ID:wrGJfaon0
 
 
  油 断 さ せ て お い て

 手 を だ して き た と こ ろ で、一 気 に

  叩 く と い う こ と だ な

179 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 20:11:39.57 ID:CR/K+4yx0
日本を殲滅しろ。

180 :かわぶた大王ninja:2013/02/04(月) 20:11:44.24 ID:6gqRy7gN0
壊滅的な財政破綻について学びに行ったんだろ。

181 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 20:12:04.81 ID:7FOutP/40
このタイミングで政府の誰かがアルゼンチン訪問すればよくね?

182 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 20:12:05.13 ID:7yNUPJ1w0
>>170
お前バカだろ?
業者(自衛隊)に委託するに決まってるだろw

まぁ君は自宅警備は自分でしてるんだろうが
自分のPCだけだろ?軽視してるのwwwwww

口警備で口攻撃の口だけマシンガン装備でw

183 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 20:12:34.64 ID:53eBrhPL0
第二次大戦時、南米各国は中立を決め込んでたろ。
だからナチスが逃げ込んできた。

184 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 20:12:34.80 ID:BuKFg66L0
 
フォークランド紛争の事例と日米軍と支那軍の差を考えると
多分こんな流れになると予想します(日数はもう少し長くなるかも)

国交回復はフォークランドでの事例から7年後位ではないでしょうか。
多分共産支那は別な体制になっているでしょうが

小さな島ですがまた交戦して大敗という現実を受け
支那共産党は国内国外から相当軽く見られるようになるでしょう。
支那共産党の終わりの始まりです。

===============================================
01日目 支那軍尖閣諸島に上陸。占有を宣言
02日目 日本即時撤退を要求。★支那大使を召還★
03日目 日米電話会談で米国の支援を確認。国連に提訴
04日目 米国支那を非難する声明を表明。「全ての選択肢がテーブルの上にある」
05日目 印度東南アジア欧州が日本を支持。
06日目 国連安保理で支那撤退決議(支那欠席)。
07日目 日本自民党政権★国交断絶通告★。★尖閣諸島周辺の海空封鎖発効★
08日目 F−2による空爆、海自艦隊による艦砲射撃開始。
    支那空軍それを阻止すべく迎撃するが全機撃墜される。
    支那艦隊反撃も全支那艦艇撃沈大破(尖閣沖海戦)
09日目 別支那艦隊を派遣するも途中日本潜水艦の襲撃を受け大半撃沈→作戦中止
10日目 日米軍上陸開始。支那守備隊降伏。
11日目 支那政府戦闘終結宣言。支那軍事委員会議長辞任

185 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 20:13:06.39 ID:+TNfb16z0
>>182

だから自衛隊は>>141だっつってるだろ。

おまえ、横レスか?

186 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 20:14:30.67 ID:gRge9c/n0
まずはシナの毒ガスを日本の風上(偏西風)で
ミサイル撃って(凝集剤みたいなもん)
落とさないとな

それが先決

187 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 20:14:52.95 ID:cvqYyNP60
アルゼンチンって負けたほうじゃないかよ
そこはイギリスだろw

188 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 20:15:28.86 ID:Jk8nCDZ30
>>183
中立だからナチが逃げ込んだのではなく、親ナチだから中立を保った。
枢軸として参戦しないことでいろいろと協力もできた。

189 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 20:17:14.70 ID:OTfXzTao0
>>1
じゃあ、日本はイギリスと連携を深めなきゃな。

190 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 20:17:18.26 ID:nsKZqNMZ0
中国すげーな。第三次世界大戦でフルボッコにされる覚悟でも決まったのか?

191 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 20:18:31.35 ID:7yNUPJ1w0
>>185
>>141の時にマスコミが大袈裟に書いた記事だろw
マスコミの狙い通りに信じちゃった可哀相な子?
いや、当のマスコミ関係者かw

だいたいそんな事行った奴なら怖くて今じゃ自衛隊辞めてるだろ?
辞めていないなら、当時の現地で「自衛隊で今後もやって行ける」と
確信しちゃったんだろうなw

てか、君レス番うって無かったろ?
なのに横レスとかwwww

てか横レスとか何?のこスレで横レスとか違法なの?
そう言うルールなの?w

192 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 20:19:29.79 ID:CNV1AcCl0
>>82
すごい妄想だね。

中国がオーストラリアを手に入れるって...
今現在こんなのができるのは単独で全世界の軍隊と戦えそうな米軍だけでしょ。

193 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 20:19:36.06 ID:jO+9a6ahO
英国「あ〜防衛能力低下しちゃっよ〜(チラリ」

アルゼンチン「アミーゴ〜♪」

英国「オラオラ〜!もっと本気だせや!!」

194 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 20:20:14.64 ID:j7LuaE7K0
>>153
ぃぁ。中国側が垂直離着陸機を欲しいのかと

195 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 20:21:26.50 ID:jKEW5kdg0
支那は英国敵に回すのか?w

196 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 20:22:45.79 ID:F075Ggfp0
どんな紛争かと調べたらイギリスのアルゼンチン兵の扱い悪く無かったんだな
と言うかイギリスの捕虜になってた方が良かったってどう言うことだ…食べ物が無いって…

197 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 20:23:00.67 ID:L2K00dO00
WWVは南米戦線、東アジア戦線とに2極化するな。

中国、北朝鮮VS日本、ベトナム、フィリッピン、インドネシア、台湾

アルゼンチン、南米連合、VS英国、英連邦


そこに、アメリカが参戦、中東でイスラエルが暴発、核も使用されるだろう。
ロシア、ドイツ、フランス、イタリア等々EUは当初日和見だが、
ギリシャ、スペインをはじめとした債務危機を抱えている以上、戦争に
参加せざるを得ない。
一度ガラガラポンしたいとこだろう。

最終的には、中国の壊滅、アルゼンチンの敗退、イランの消滅によって戦争は終結。
イランイラクはトルコに吸収され、アメリカの支援の下、オスマン合衆国が成立。
中国は共産党の解体に伴いチベット、ウイグル、台湾の放棄、北朝鮮は
韓国と合併後、ロシアにより管理。

こんな感じだろう

198 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 20:23:06.98 ID:96SgHSsRO
>>184
日本人の妄想乙
中国の主張の方が世界では受け入れられるよ
友人である韓国でさえ日本をいさめようとするだろうし、世界もどちらについた方が特かは誰でも分かるよ好きな特攻自爆や腹切りでもしてろ

199 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 20:24:08.30 ID:YHN2Gc1T0
>>13
アルゼンチンはアメリカの裏庭でもあるから
そんな単純ではないぞ

200 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 20:24:33.31 ID:zdcxxM2i0
そいじゃ、日本(自衛隊)はSASに色々と教えてもらえよ。

201 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 20:24:49.39 ID:jVuIKZ5d0
アルゼンチンは負けたのだよ

202 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 20:25:11.81 ID:Hw3r6kl50
日本のバブルと公害から何も学べなかった能無しどもが敗戦処理の仕方でも勉強しに行ったのかw

203 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 20:26:01.99 ID:oFAIsUJ70
アルゼンチンまたデフォルトしそうだし終わりすぎだろ

204 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 20:26:05.42 ID:MN/vaiTQ0
中国は、開戦してあのハリボテ空母を実戦投入した時点で、ほぼ負け確定になるだろうね。
簡単に沈められて士気も国の威信も一気に墜ちるだろう。負けそうになると中国人はツレないからなぁ。
すぐに裏切ったり諦めたりして、さっさと自己保身ばっかりを優先させるようになるんだよ。もともと超利己主義だから。

205 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 20:26:35.01 ID:UIYosRyt0
なんで戦前の日本と同じ道を辿るかね
しかも当時の日本ほど粘れる下地も無いのに

206 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 20:26:38.95 ID:/dWequiF0
ここは一つ日本はフランスに教えてもらった方がいいかな
アルゼンチンやイギリスを出汁に世界で儲けたやり方を

フランス流の立ち回りの狡賢さをな

207 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 20:26:43.35 ID:Uy498i2E0
なんで敗戦国に学ぶんだよ
あと、「マルビナス諸島」って言わないと
アルゼンチンさん怒っちゃうぞ

208 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 20:27:06.52 ID:t1jqiRed0
日英同盟かwwww
勝ちパターンだなwwww

209 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 20:27:21.84 ID:Hw3r6kl50
戦後の分け前決めてやろーぜ俺達で
とりあえず中国には9条やるよ

210 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 20:27:44.04 ID:esAE9fog0
あの当時は、今程航空戦力で全て決まる様な状態じゃなかったし硫黄島やベトコン
の戦術を学んでいれば相当粘ることが出来たろう。もっと陸軍を上陸させなければ
ならなかったし全員が死ぬ気で働いて洞窟陣地やブービートラップの類で島を埋め
なければならなかったけど。バンカーバスターとかない時代だし、もう少しは粘れ
たよね。しかし、ラテンの軍隊は命知らずじゃないからね、無理だよな。不利な状態
でも戦える軍隊は少ないし、況してや死ぬ事が確実なのに弾が尽きるまで戦うなん
て日本軍ぐらいしか出来る芸当じゃないもんね。まあ、総合力では、いつも米軍が
NO1の軍隊だけど。武器の優秀性+戦略+補給+戦闘員の能力、米国は負けようが
ない。

211 : 【九電 75.9 %】 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) !kab安崎上葉@FREE TIBET ◆giKoK4gH6I :2013/02/04(月) 20:28:41.69 ID:yCScFrOO0 ?2BP(3335)
フォークランド紛争なんて参考にならないだろうに・・・・┐(゚〜゚)┌

212 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 20:28:54.14 ID:aFj44SqAO
中国人は自国を掃除して綺麗にしろよ。 つまらんことしてないでさ〜

213 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 20:28:54.18 ID:/dWequiF0
>>209
ぶっwwwwww

ひでぇえええええw
でもやるなお前w

214 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 20:28:57.57 ID:uvJ3TjJ40
 




  自分最優先の中国人が本気で国の為に命懸ける訳ねーだろwww



  

215 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 20:29:13.22 ID:A14cmwbc0
>>1
アルゼンチンは何かIMFから
怒られてたよね。
粉飾決算してるんだっけ?

216 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 20:29:39.92 ID:1kWri6lN0
小池百合子は日本のサッチャーです(`・ω・´)

217 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 20:30:02.08 ID:iHb9/QEM0
                   ,'⌒,ー、           _ ,,..  X
                 〈∨⌒ /\__,,..  -‐ '' " _,,. ‐''´
          〈\   _,,r'" 〉 // //     . ‐''"
           ,ゝ `く/ /  〉 /  ∧_,. r ''"
- - - -_,,.. ‐''" _,.〉 / /  . {'⌒) ∠二二> -  - - - - - -
  _,.. ‐''"  _,,,.. -{(⌒)、  r'`ー''‐‐^‐'ヾ{} +
 '-‐ '' "  _,,. ‐''"`ー‐ヘj^‐'   ;;    ‐ -‐   _- ちょっくらエグゾセミサイル買ってくる
 - ‐_+      ;'"  ,;'' ,''   ,;゙ ‐-  ー_- ‐
______,''___,;;"_;;__,,___________
///////////////////////

218 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 20:30:15.29 ID:t1jqiRed0
>>53
そこはサッチャーの政治力で
フランスに釘をさして
駆逐艦撃沈までとなったんだよ

>>57
そこにロシアがどう絡んでくるかなんだよなぁ
たぶん、ドイツ・中国側につくと思うけどw

219 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 20:31:06.95 ID:MN/vaiTQ0
>>215 やってるだろうな。欧州のお膝もとのギリシャでも思いっきりやってたわけだから。

220 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 20:31:49.96 ID:fMb2fZIj0
リアルタイムで当時と生きた俺としては、
近代兵器の見本市と言われた戦争だったと記憶している

221 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 20:32:01.81 ID:nFMjgE9m0
アルゼンチンって結局・・・

222 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 20:32:06.60 ID:6tE67y3U0
類友

223 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 20:32:42.18 ID:PCBRxeBG0
敗者から学ぶものはないってね

224 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 20:32:51.24 ID:oZiN1uYK0
>>184
そうなればシナは経済的にも悪影響だろうね。
弱ったところに米が民主化支援、独立派台頭、分裂。
あながち悪いシナリオでもない。

225 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 20:33:36.36 ID:/dWequiF0
>>210
それでもアルゼンチン軍もイギリス軍の2〜3倍の戦死者出して頑張ったんだし

226 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 20:33:37.11 ID:A720oJ5R0
自国で核武装できない限り、日本は負けるよ。

米軍に頼ってる時点で詰んでるんだよw

227 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 20:34:23.67 ID:Jk8nCDZ30
>>198
中国の味方は韓国だけだろw

北朝鮮すら中国を利用しているだけ。

228 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 20:36:13.07 ID:BuKFg66L0
>>198
> >>184
> 日本人の妄想乙
> 中国の主張の方が世界では受け入れられるよ

そうですか?支那はインド、ベトナム、インドネシア、米国、欧州からも
非難されていて、完全に世界から孤立しているように見えますがねぇ(ノ∀`)

> 友人である韓国でさえ日本をいさめようとするだろうし、

(°Д°)ハァ?

229 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 20:36:27.40 ID:yz6RkC8lO
支那の空母って原子力じゃないよな?

大破して海に沈んでも問題なしだな。

230 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 20:36:36.41 ID:wIJLHVp30
>>141
http://www.youtube.com/watch?v=0ycEmDZbm0A

231 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2013/02/04(月) 20:37:11.20 ID:Zh1kOVl00
>>156

      うん  ドイツのルーデルが鍛えたアルゼンチン空軍が
       爆弾抱えて突っ込んでくる

   ∧∧  空戦自体はハリアーは圧倒的に強かった
  ( =゚-゚)   レーダーやミサイルの能力が新しかったから
  .(∩∩) 

232 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 20:37:46.62 ID:EHqyOVgq0
デビッドボビットに皆殺しにされるぞ

233 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 20:37:47.36 ID:oxNUEHRn0
>>220
>リアルタイムで当時と生きた俺としては
せめて平均寿命+10歳過ぎてから言う言葉だよw
2chなんておっさんばっかだし
膝下もげてぶらぶらしたやつはみんな見ただろ

234 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 20:38:32.83 ID:/vgnbQZYO
>>198
日本語使うな!気持ち悪い奴だな

235 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 20:38:57.89 ID:PCBRxeBG0
>>230

一人や二人そんなんもいるわ。

戦争は出来る出来ないじゃなくって、
そういう状況になるかどうかなんだわ。

どこの国にも少なくとも為政者には戦争したいと思ってるひとはいないだろ。

236 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2013/02/04(月) 20:39:20.84 ID:Zh1kOVl00
>>220

      隠れる所が無いから
       射程の長い重機関銃にスコープ付けて狙撃される
   ∧∧  
  ( =゚-゚)  
  .(∩∩) 

237 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 20:39:39.49 ID:Fh/mEyxT0
アルゼンチンが気の毒に感じるのは気のせい?

238 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 20:39:40.23 ID:u2puG8M60
フォークランド紛争の勝利でサッチャーの人気が高まり、
国民も自信を取り戻し、英国病を克服していく契機になったんだよな。

当時のイギリスと今の日本は被るね。

239 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 20:39:58.78 ID:y/JE+29EO
>>198
そう思うならアメリカに安保から外させてみろ
さっさと攻めこんでみろ
できもしないことをギャーギャー喚くゴミ支那畜www

240 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 20:40:26.59 ID:+TNfb16z0
>>191
だから自衛隊板だっつってるのに、バカ?

何も知らないみたいだね。

241 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 20:41:02.54 ID:nAEYtg6B0
日本軍守備隊は手ごわいぞ、支那人よ。
全員玉砕覚悟だからな。w

242 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 20:41:13.78 ID:96SgHSsRO
>>228





243 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 20:41:23.42 ID:oZiN1uYK0
>>238
いや実際に安倍はそれを狙ってると思うよ
閉塞感を突破する契機を探してたわけだから安倍は

244 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 20:42:01.31 ID:PCBRxeBG0
>>198

韓国が友人って。。。。


韓国のひとが聞いたら
火病起こして
ゲロ吐いて、
キジの首斬って、
そんでなんかわからんけど腹をカッターで切って
怒るぞ!

245 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2013/02/04(月) 20:42:14.43 ID:Zh1kOVl00
.
      アメリカの同盟国同士の戦争で
        まあ竹島みたいなもんだね・・・

   ∧∧   イギリスは当時戦略爆撃機運用してたが
  ( =゚-゚)    遠過ぎて 悲惨だった・・・・
  .(∩∩) 

246 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 20:42:43.44 ID:iXItNVNm0
中国も自国の大気汚染問題そっちのけで尖閣占領画策に必死だな

247 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 20:42:47.61 ID:+TNfb16z0
アルゼンチンはなんで親日なの?

20世紀以降に国債をデフォルトさせたことがあるのが日本とアルゼンチンだけだから?w

248 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 20:43:13.82 ID:6sLdajQO0
中国も力の誇示ばかりでなく、少しは頭使えよ
今の日本に対しては離間工作
アメとムチのほうが効果的だと思うがね
俺みたいにアメリカにうんざりなやつもいるしさ

249 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 20:43:48.24 ID:8fczAvpNO
>>247
うわっ……

250 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 20:44:04.22 ID:/dWequiF0
>>240
ここは自衛隊板じゃねーだろw
力抜けよw親父みたいにハゲるぞ

251 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 20:44:31.65 ID:53eBrhPL0
当時のイギリスと今の日本を重ねるのは、ちょっと無理がある。
今の日本は身中に虫を抱えてる。

252 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 20:45:04.83 ID:Jk8nCDZ30
>>247
そろそろ旧正月だろ。
ゴミは汚染国に帰れよ。
きたない大気が待っているぞ。

253 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 20:45:12.22 ID:+bbtNHJR0
大阪?

254 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 20:45:29.63 ID:TGoWJ1Rm0
アルゼンチン負けたのに学ぶの?

255 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 20:46:04.29 ID:1FwBffuF0
アルゼンチンは負けたけどなw

256 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 20:46:40.85 ID:hhjRd8U90
>中国はすでに英国から香港返還を実現しており

これは100年たったら帰すとかの条約どおり
返還されただけだろたしか

257 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 20:47:13.38 ID:MN/vaiTQ0
>>246 逆だ。逆。中国はそういった深刻な国内問題山積みで、どれも解決できそうにないので
こういった国際的小競り合いを演出して、国内不満をそらそうとしてるんだよ。
位置的に米国も看過出来ないエリアなので、小競り合いでは絶対に済まないはずなんだけどね。
中国側としては現在は時間稼ぎしながら、米政府に取り入ってるチャイナロビーに期待してるとかなのかな。それが成功するかは知らないけど。

258 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 20:47:14.89 ID:7gVrhDPD0
銃で武装した中国漁民が上陸したらその後どうなっちゃうんだろう。
自衛隊は手出しできるのか?

259 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2013/02/04(月) 20:47:24.52 ID:Zh1kOVl00
>>251

       当時のイギリスもある意味日本みたいだったけど
        高福祉による財政悪化
         過去の植民地支配の反省とか自虐的教科書

   ∧∧   サッチャーはそれを一掃した
  ( =゚-゚)  
  .(∩∩)

260 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 20:47:36.06 ID:UIYosRyt0
アルゼンチンからしたらこっち見んなって感じだろうな

261 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 20:47:53.69 ID:+TNfb16z0
日本てマジでどうするんだろうね。

・増えるのは、育てるために税金使う貧乏人の子ばっか(いないほうがマシ)
・高齢化すすむ
・時代は地震活発期に入り、今後は日本列島で大地震頻発、しかも次は東北ではなく商工業の中心地帯
・時価に置き換えると、太平洋戦争終了時並の国債1000兆円なのに土建屋にザル予算

こんな状況で外患までかかえてどうする気?

262 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 20:48:24.21 ID:Q6Pwxtdb0
アルゼンチンって牛が安いんだよな。
地球の裏側じゃなけりゃ飛びつくレベル。

263 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 20:48:35.18 ID:oFAIsUJ70
アルゼンチンも国内がとんでもないことになってるから外部に目をそらせてる
そして英国とスペインを中心に喧嘩を売ってる

264 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 20:48:40.27 ID:xpLoNxCH0
 
 
 
 
フォークランド
フォークランド

野・砲
野・砲

265 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 20:49:06.45 ID:F075Ggfp0
>>240
2chに書き込んだ人達の言葉だけで自衛隊全体を一括りにしてるって
まるで1を見てそれが全て見たいに語るとかネトウヨみたいな事してるんだね?
君ネトウヨでしょ?

266 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 20:49:21.15 ID:/dWequiF0
フォークランド紛争
イギリス=当時島を実効支配していた
アルゼンチン=離島に侵攻

現在の尖閣
日本=微妙に実効支配でイギリス役
中国=アルゼンチン役で侵攻側

中国はこれでもいいのかな?

267 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2013/02/04(月) 20:50:02.85 ID:Zh1kOVl00
.
( ^▽^)<二大政党制のさきがけのイギリス


      大航海時代を経て、世界屈指の海洋国家として カナダ・オーストラリア・インドや香港などの植民地を持ち
      さらに世界に先駆けて産業革命を達成し 世界に君臨

      しかし イギリスの金融資本は 国内の製造業への投資より、アメリカ合衆国や植民地への投資を優先
         そのために イギリス製造業はしだいにドイツ・フランスやアメリカ合衆国に遅れてくる

      さらに 第二次大戦でその植民地の多くを失う・・・・


  ∧∧
 ( =゚-゚)<第二次大戦後 また世界に先駆けて福祉国家を作り上げたが (ゆりかごから墓場まで)

      その為「イギリス病」とまで呼ばれる不況に 長く苦しめられる

268 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 20:50:19.99 ID:MV36TRqL0
つか、負けた悪役に学んでどうする
まあ中国にはお似合いだが

269 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 20:50:29.12 ID:+iEqJrlD0
決定的に違うのはアメリカが参戦することだな

270 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 20:50:53.00 ID:Q9L5aTIf0
>>1
ここはマンガと同じで、「敵の敵は味方」戦略だな。
かつてと同様の、日英同盟もあり得る。

271 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 20:50:55.66 ID:+TNfb16z0
日本も内患問題をかかえてるから安倍が攻撃的な主張をしてせめてネトウヨ人気
だけでもゲットしようとしてるんだろ

中国と変わらないね

272 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 20:51:23.76 ID:mcAWrygg0
サッチャーの決断は見事だった、政治判断の教科書だな
安倍はサッチャーを研究したほうがいい

273 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 20:52:11.05 ID:TGoWJ1Rm0
これで一気に政権基盤を確立したサッチャーだけど

安倍ちゃんはすでに支持率高いからなあ
おちてきたあたりに中国侵攻ならサッチャーみたくなるだろうけど

274 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 20:52:21.46 ID:gTOaFZ5a0
中国も馬鹿だね。
イギリスがどう思うと思うんだろうね。
アジアばかりか欧州にも警戒されるのが分かりきっている。

275 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2013/02/04(月) 20:52:40.32 ID:Zh1kOVl00
.
  ∧∧
 ( =゚-゚)<79年に首相になり新自由主義の 
       マーガレット・サッチャーが、経済再建のために各種公共サービスの民営化をやった♪

       地方経済は不振を極めたが、ロンドンを中心に金融産業などが急成長した


( ^▽^)<ちなみにイギリスの経済が復活したのはサッチャーが変節してリフレ政策に変更したからw

      イギリスの人種差別や、植民地支配の歴史を批判的に扱う内容の教科書を
      自虐的な内容として使用を止めさせ

      全国共通学力テストの実施♪



   ∧∧
  ( =゚-゚)y-~~   人頭税の導入を国民に反発されるまで フォークランド紛争に勝利もあり大人気だったw
 〜( _ u'

276 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 20:53:26.79 ID:L2K00dO00
>>267
ネコちんに質問!

尖閣でのフランスの立ち位置は?ベトナムがらみが関係してくるのでしょうか?

277 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 20:54:57.57 ID:/dWequiF0
フランスは中立って立場で、原発と空母売り込で中国に擦寄りじゃないかな

278 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 20:54:59.18 ID:a3tff4pQ0
このスレはほとんど読まずに、フォークランド紛争の本は昔、いくつか読んだけど
あの戦争の問題は「何故戦争が起きたか」なんだけどw
アルゼンチンの内政がgdgdで外に目を向けるために無理やりやった戦争
その後、アルゼンチンが世界一貧乏な国になるんだけどw
さて中国に当てはめてみると?

279 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2013/02/04(月) 20:55:23.92 ID:Zh1kOVl00
>>276

( ^▽^)<他の国の領土紛争にクビ突っ込む国なんて無いw

280 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 20:56:13.32 ID:Zh9DFjlzO
日本は中国共産党の犬創価学会のマサコがいるからなぁ…

皇太子は決断すべきだ。

281 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 20:56:45.48 ID:0KmuOJss0
てかバ韓国みたいに強制的に軍が島上陸すればいいんじゃね?
取り返せるなら竹島も取り返せるよな

282 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 20:56:45.49 ID:jccoy/x10
中国よ。フォークランドについてしっかりとアルゼンチンから学ぶが良い。

1.兵器・技術の輸入元・供与元の国から相手国に情報が流れ能力が丸裸になる。
2.対潜能力がないと負ける。中国には対潜能力がなく潜水艦も騒音まみれ。
3.敗戦後。国内で革命が起きる。中国の指導者たちは電柱から吊り下げられる。

決定的→アメリカの付いた方が勝つ。既にアメリカは尖閣について意思を表明済み。

わかったな?しっかりフォークランドについて学ぶのだぞw中国w

283 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 20:56:52.04 ID:vlw7AQ5t0
アルゼンチンと違って周りに味方が居ないということだな、経済エサで遠方の同病を味方にとはあせってるね

284 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 20:57:22.57 ID:MN/vaiTQ0
>>270 尖閣で本格的に開戦すれば、米国が出てくるわけで、
その場合英国は何だかんだで参戦に近い米国側協調路線で来るだろうね。
英国軍は近代戦で余り敗れたことのない軍隊であり、また基本的に英国は戦争利権に関わるのが好きそうだものね。

285 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2013/02/04(月) 20:57:38.70 ID:Zh1kOVl00
>>278

( ^▽^)<世界一豊かな国だったのにね

       イギリスおそるべし・・・

286 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 20:57:46.74 ID:6+3Qsf7O0
支那は日本海軍とアルゼンチン海軍の百年以上の付き合いすら知らんのか?
ガルシア大佐の観戦武官見て出直してこい w
ttp://www.youtube.com/watch?v=RFt60lGX-KI

287 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 20:57:55.18 ID:Q6Pwxtdb0
まぁそれでもアルゼンチンは核は持ってなかったからな・・・。

288 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 20:59:42.20 ID:pwpV5RB00
人民軍で本気にやりたがる奴はいないだろ
紛争と軍閥のしがらみで、先に出張った方が後から刺されるだろうからw
スポンサー探しに躍起になってんのか?

289 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 21:01:55.36 ID:BMa2VMjP0
自滅するのが先か暴発するのが先か

290 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 21:03:45.94 ID:/dWequiF0
>>287
核持ってても領土紛争で使えないんですが

使ったら島や政権どころか国が消滅してた
逆に核を持って無かったから暴発せずに島奪還失敗だけですんだ

291 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 21:04:29.01 ID:+TNfb16z0
アメリカは、フォークランド紛争の時に同盟国イギリスを見捨てたからなあw

292 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2013/02/04(月) 21:04:55.60 ID:Zh1kOVl00
.

( ^▽^)<ちなみにイギリスの潜水艦は
         アルゼンチンの巡洋艦を撃沈するのに
 
        無誘導の弾頭のデカイ魚雷を使った

293 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 21:05:22.37 ID:HjWW8PKU0
香港返還で感じたのは中国って駄目だということ
イギリス統治時代の方が自由って駄目すぎだろ中国

294 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 21:05:58.49 ID:qZ8YO9plO
>>284
そして英国海軍はアークロイヤルを引っ張り出して大阪港を拠点に…
だからソースに大阪が…(ゴクリ
大阪市沖には使い道がない西部の荒野みたいな埋め立て地が広がっているからイギリスロイヤルネービーが…

295 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 21:09:27.08 ID:yYrC6xX70
>>14
イスラエルから必要がなくなったミラージュ戦闘機の海賊版機買って戦争してるんだもん勝てるかよ

296 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 21:10:35.25 ID:UIYosRyt0
>>291
見捨てるどころか破格の待遇で支援を行ってたぞ

297 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 21:12:06.99 ID:biAPNpFS0
フォークランド紛争での日本としての教訓は
近くに基地がないと冗談みたいな作戦をしないと攻撃ができなくなる

ブラック・バック作戦

最寄りの基地から約6000km離れていたフォークランドに爆撃機のよる長距離爆撃を行うため
空中給油機で給油しながらの爆撃になるのだが、その空中給油機も航続距離が足らないため
空中給油機を空中空輸機で空中給油しながら爆撃機に随行させるという、、、

アレだ、沖縄の基地や航続距離の長いオスプレイは大事にしろ。

298 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 21:12:38.13 ID:53eBrhPL0
>>291
セイラとフラウの両方に「どっちにするのよ?」って言い寄られた
アムロみたいな状況だったろ、アメリカは。

299 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 21:13:12.90 ID:0CB5tcbQ0
そろそろ中国にやきいれようぜ

近代戦争で勝ったことない中国www

300 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 21:14:54.89 ID:FrNaPFpf0
これが傷の舐め合いである

301 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 21:15:31.88 ID:m4vL1b4K0
海上自衛隊強化して守ろうね
という口実を中国がくれてるように見えるのだが

302 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 21:16:45.59 ID:pyfQ11KK0
シナは自衛隊法改正に協力的なんじゃね
アホだからw

303 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 21:17:11.32 ID:W/pTDcvb0
>>12
洒落にならんなw

304 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 21:19:20.24 ID:MN/vaiTQ0
>>297 下地じゃなかった、なんかそういう名前の離島に殆ど使ってない立派な空港があるそうだね。
尖閣に関してはかなり有利になりそうな立地で。しかし民間用限定という法律が作られてて、軍事使用が現状では法律上出来ないんだとか。
どうせ宝の持ち腐れ的に殆ど使ってないそうだから、さっさと法改正して使えるようにすべきだよ。野党大反対の大合唱来るんだろうけど。

305 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 21:19:55.06 ID:Zg5DlI/J0
えぐぞせ

306 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 21:20:11.20 ID:mcAWrygg0
この時の議会がよく特集されてるけど
他の議員が放送禁止擁護でサッチャーを非難した時にも
平然と同じ言葉で言い返してた、全く熱くならない
政治家としてすばらしい、軍人にも命令できたし、安倍に出来ると思えない

307 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 21:20:52.89 ID:h3s+b18xO
>>296
間一髪で新型サイドワインダー間に合わせたからな

日本にF35が超特急で届いたのも、そんな感じなのかねえ

308 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 21:21:46.44 ID:1s7U6G7g0
>>1

アル 「エグゾセぶっ放せば、船沈めるぜ。」
シナ 「そうアルか。フランスから買ってぶっ放してみるアル。」

シナ実行

シナ 「エグゾセ、簡単に迎撃されたアル。嘘教えてはいけないアル。##」
アル 「ウソじゃないし。シェフィールド撃沈したし。」

(沈んではいません)

309 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 21:21:57.37 ID:Zg5DlI/J0
にしても
結構大昔な話なんだよなぁ

軍事なテクノロジー見れば一目瞭然、みたいな

310 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 21:22:12.10 ID:JXUAm06XO
>>1
ドロ沼を学んでどうする気だw

311 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 21:24:19.22 ID:/cz1ocqu0
よし、こっちは印パ戦争を学ぼう

312 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 21:24:51.22 ID:QyROyUxrO
もう国交断絶でいいだろ

これ以上のお付き合いは時間の無駄

313 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 21:25:18.91 ID:biAPNpFS0
フォークランドと尖閣は同じような問題なんだぜ!って触回られても困るな

314 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 21:25:32.65 ID:Lgjlw6Dr0
>>77
あれだけ離れたイギリスが取れたんだから中国に取れない道理はない

315 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 21:26:51.66 ID:NiRjYgBC0
ていうか、瞬間的に上陸して後日追い出されたはずだけどw

アルゼンチン側が、違ったっけか?

316 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 21:27:29.90 ID:A4n2d56m0
中国、完全に英国を敵に回すのね(^o^)ノ

317 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 21:31:36.02 ID:ZtFMIDAh0
>>308
中国が得意なのは飽和攻撃だからな
ミサイルはどれだけお粗末でもいいんだよ

どれだけ優秀なイージス艦でも一度に迎撃できる数は決まってる
迎撃ミサイルの数も限りがある
中国はそこに無数の粗悪ミサイルを撃ち込むわけだ

318 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 21:31:49.71 ID:+YKeC4xmO
>>315
イギリスの死ぬような戦いの上で奪還?(領土的な話を抜きにしたらつう事だけど)

中国がアルゼンチンに接近してるのはアフリカに近寄るのと似たような話だろ

319 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 21:33:41.96 ID:Tkq8iyQc0
とりあえずイギリスは味方になったってことか

320 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2013/02/04(月) 21:35:15.50 ID:Zh1kOVl00
>>317


( ^▽^)<迎撃する前の電子戦で 全部あさっての方向に飛んでくw

321 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 21:36:17.10 ID:98nx7FB90
ID:1ArFC32B0
ID:M1jO9Agq0

知的障害児発狂してんな

322 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 21:37:08.33 ID:oFAIsUJ70
ブラジルがアルゼンチンにつく可能性大(大統領発言)
英葡永久同盟によりポルトガルはイギリスにつく
としたらブラジルとポルトガルの関係はどうなるのか・・・かわらんな

323 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 21:37:27.19 ID:HGUcu9wE0
アルゼンチンは負けたwww

324 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 21:38:04.71 ID:aajv/7a00
海上保安庁はなぜ竹島周辺をパトロールしないのか????

325 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 21:38:18.97 ID:xGF1voSD0
竹島とりかえしてこいよw

326 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 21:39:56.16 ID:jOswtu7B0
中国是盗人。

327 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 21:40:01.16 ID:M2PhnE/C0
328 先ずは在日駆除が先だよ

328 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 21:40:14.46 ID:Zg5DlI/J0
そもそも

自称遭難者に自称難破船が、多数押し寄せて来たら
サクッと占拠できるわけで

329 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 21:40:21.62 ID:iO8BjGIg0
アルジェリアの日揮、bpをアルカイーダが襲った件の黒幕が
中華人民共和国と言う件、現実味がでてきたな。

330 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 21:40:45.78 ID:HCXoV3OK0
マラドーナを探せw

331 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 21:41:17.58 ID:aajv/7a00
>>324
怖くて巡視船が近づけないのです。
はっきりいって命が惜しいのです。

332 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 21:43:06.11 ID:tYYejB6nO
>>331 なら軍艦出せやボケ

333 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 21:46:38.90 ID:qKS8X1Xm0
歴史上 中国人が一度も住んだことのない島 尖閣諸島

334 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 21:48:18.15 ID:Vslcp2SEO
負け方を学ぶのか?

335 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 21:50:28.08 ID:JVtC4zzo0
日本は英米連合と組むのかwwwww
英軍の実戦経験と米軍の情報戦の経験が生きるのかwww

まぁ日中間の軍備なんて英亜間以上に差があるけどねwwwww

336 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 21:50:46.35 ID:UIYosRyt0
尖閣問題で中国が最も避けたい結果と同じ状況にあるのが今のアルゼンチン
中国が何を思って近づいてるのが理解不能

337 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 21:57:11.19 ID:T+yG5Bgv0
米だけじゃ足らず英国まで出張らせたいんですかいw

338 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 21:57:21.09 ID:rv99CC1NO
この記事の最大の醍醐味は最後の二行?(´・ω・)(・ω・`)ダヨネ

339 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 22:00:48.78 ID:98nx7FB90
ID:F075Ggfp0

キモイな哀れな口だけネトウヨ君^^
一生引き篭もってなアスペ

340 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 22:00:53.75 ID:TGoWJ1Rm0
安倍「自由と民主主義、法の支配を共有する国々と仲良くします。価値観外交ってやつね」

中国:ぐぬぬ・・・我が方には朝鮮半島しかいないアル このままだと孤立するアル
   何とかせねば・・・
   ぴこーん! そうだ! 領土紛争おこしたアルゼンチンとつるむアル!!


だいじょうぶか中国
  

341 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 22:02:35.12 ID:Ng8hY8JK0
口だけ連呼厨がなにかぼそぼそ言ってるなw

342 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 22:02:42.75 ID:TFkOumSW0
示し合わせて同時に侵攻するんじゃないだろうな

343 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 22:04:23.81 ID:0PjILHFo0
>>1

平成の元寇、支那の尖閣侵略有事に際しては日の丸・旭日旗とともに
元を撃退した北条氏の家紋の旗を掲げよ。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:Japanese_Crest_mitu_Uroko.svg

344 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 22:04:59.14 ID:bjTo09EM0
>>342 なるほどなぁ。離れすぎてるところで勃発してテンヤワンヤという目論見か。
どうせなら更に同時進行で、中国の子分の北朝鮮に38度線を突破させるといいと思うよ。

345 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 22:05:02.33 ID:PZrt6TIB0
アルゼンチンの後を追って、デフォルトしろよ。

346 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 22:05:17.68 ID:oOPjWKBN0
中国内の共産党政権の不満の矛先を尖閣に向けてるってのは
すでにアルゼンチンに学んでの行動ではないのか

347 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 22:08:31.37 ID:oZbgABiiP
へー、アルゼンチンは日本を敵に回すってことですか?
あ、そーwww

348 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 22:11:20.35 ID:TFkOumSW0
>>344
北朝鮮には静かにしておいてもらって、その南のバカに対馬侵攻させたほうがいいよ。

349 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 22:12:10.89 ID:ZtFMIDAh0
おまいら真性のヴァカだから教えてやるけど、尖閣の件はブラフなのな
中国が一番ほしいのは東沙諸島なんだよ(言っても知らないだろうけど)

中国は2008年にここを武力で占拠しようとしたんだぜ
船をつなげて大きな海上基地まで作った、それを台湾が全力で撤去した
まさに一触即発のとこまで行ったことすら知らないだろ?

350 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 22:13:02.32 ID:rowjvRi40
フォークランド
フォークランド
フンソー
フンソー

351 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 22:13:46.92 ID:4RS12pu/0
負け方でも聞いているのか?

352 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 22:14:05.43 ID:HHtPuJeC0
ナチスの英雄ルデル閣下に薫陶されたアルゼンチンのマネをチャンコロ風情に出来るとは思えないが。
甲板より低い高度で突っ込んでくるスカイホークの写真とか、中型爆撃機で海面スレスレに
雷撃する中攻隊並みに頭おかしいわ。

353 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 22:14:36.38 ID:Syn86YLJ0
>>1
日本から奪おうと思うなら日本の首都東京を制圧して初めてできるが、
その後の事を考えると致命的な打撃を受けるだろう。

共産党は解体することになろう。
核を打てば日本は核武装し軍国化し必ず尖閣を取り返す。
そのときもまだあるなら共産党は民主に解体されるだろう。

354 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 22:15:04.58 ID:LIyeu/d80
>>344
あらら
第三次世界大戦でも起こす気なのかね

355 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 22:16:19.12 ID:mqOCTv7R0
ガルチェリの度重なる挑発行為に対して
当初、平和的解決を目指したサッチャーが国の内外から“弱腰”非難を受けいて
もしガルチェリがレーガンの仲介案に乗って
4/1にアルゼンチン軍を島に上陸させなかったら、
サッチャー政権は短命だったはずって言われていることを
日本人もよく考える必要があるね。


 

356 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 22:17:18.54 ID:Syn86YLJ0
日本は表はにこにこと中国と付き合い
裏では民主化に強力な手をさしのべなければいけない、

当たり前だがもっとも戦略的にいい

357 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 22:20:31.55 ID:hxRda8D+0
じゃあ日本はイギリスに接近だ

358 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 22:21:24.51 ID:NdD2laoa0
俺は昔から何度も唱えているが、日本は北朝鮮と組むべきだ!!
みんないつ目覚めるんだ??

359 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 22:25:23.61 ID:TWLQ9oc80
>>353
中国に核を撃たれれば日本は焦土だよ
軍国化し核を作る前に戦争は終わるよ

360 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 22:36:58.14 ID:JVtC4zzo0
>>359
んなことしたらアメリカの核の雨が北京上海重慶天津広州に降り注ぐだろうけどね

361 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 22:39:33.26 ID:kASMbc3P0
負けた側じゃないかw

362 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 22:40:12.50 ID:vjVtiG0p0
日本はブラジルと手を組むべき

363 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 22:40:55.68 ID:5grFBSUx0
21世紀の日英同盟は中国帝国を打ち破る。
まさに坂の上の雲だな。

364 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 22:42:07.09 ID:4RS12pu/0
後の日英同盟である。

365 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 22:42:08.53 ID:TWLQ9oc80
>>360
米国が自国本土にも核が落とされる危険を犯してまで
中国と全面核戦争すると思うかい?

366 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 22:43:27.58 ID:oUXz5iro0
>>359 うんうん。良かったね。日本人の少なからずはそれで構わないと言ってると伝えておいてくれ。

367 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 22:43:41.76 ID:/y/P+2Ie0
アルゼンチンって先日フリゲート艦だったかヘッジファンドに差し押さえられてたなw
差し押さえ怖くて大統領が政府専用機で外遊できない国w

368 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 22:44:04.31 ID:RsrjJEFS0
エグゾセを探せ

369 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 22:46:29.32 ID:xUxT+QzDO
>>365
在日米軍もある上に、そういうことをやらかす国が力を持つのをアメリカが黙っているわけがない

370 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 22:47:55.41 ID:famrT6Ml0
>中国はすでに英国から香港返還を実現しており

日本は香港人アグネスと在日を返還しよう。それでいいだろう

371 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 22:48:42.89 ID:Skitfd070
>>366
いやいや、日本の大都市に核攻撃受けて良いのか?

372 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 22:49:10.89 ID:5QY7jPaC0
アルゼンチンコ臭い

373 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 22:49:12.03 ID:WorueboqO
>>365
キューバ危機の時アメリカは本気で核攻撃するつもりだった。
アメリカに一喝されてロシアが引き下がったから核攻撃
は回避された。

374 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 22:49:56.67 ID:lVYHP8V7O
>>360
どこに飛ぶかわからない核ミサイルが準備されてたらとりあえず攻撃するだろ

375 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 22:53:09.35 ID:oUXz5iro0
>>371 悪いと言っても、撃つときは撃つだろうし仕方ないよ。
それから日本人に核を撃たれる覚悟をさせるよりは、中国首脳部にそのような核攻撃をする覚悟を決意させるほうが
ずっと難しいだろうね。中国の党幹部は自分の欲得最優先だからね。
まあ頑張ってみて。

376 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 22:53:20.47 ID:TxGuyslq0
これイギリスも挑発してるけど、支那の中枢は何考えてんだ?

377 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 22:53:34.22 ID:+fOIi1B60
またドイツ繋がりか、昔から中国とドイツは友好国だしな

378 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 22:54:34.88 ID:R2hUNnMT0
フォークランドでのアルゼンチンの最大の誤算は、アルゼンチン軍の軍事顧問までしてくれてたアメリカに開戦直前に裏切られたことやな
米軍はイギリスについてしまって海上戦略だけでなく、当時行き過ぎた以上に仲の悪かった隣国への守で空軍力をフォークランドにさけないとか
無理ゲーな戦争始めないといけなかった

379 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 22:55:13.54 ID:HGHeN3L10
>>365
中国の核ミサイルはアメリカ本土に届きません

380 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 22:55:26.37 ID:CXJO9k+y0
>>1
お、大阪?

381 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 22:56:15.34 ID:x1pdVZsj0
>>365
アメリカが引くと思っているなら、アメリカを舐めすぎ
旧ソ連に比べたら中国の核戦力なんて鼻糞レベルだぞw

382 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 22:57:25.81 ID:oUXz5iro0
>>378 しかしアルヘンは能天気だなあ。英国裏切ってアルヘン側に米国がつくわけないのにね。

383 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 22:57:36.92 ID:TxGuyslq0
>>379
先生、属国の北朝鮮から打つ可能性はないですか?(´・_・`)

384 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 22:58:54.00 ID:em2J4MD10
香港奪還ってwwwwwww
約束通り100年で返しただけじゃんwwwwww

385 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 22:59:38.46 ID:R2hUNnMT0
昔、石原慎太郎がアメリカと中国が核戦争のチキンレースやったら、自国民の命をなんとも思ってない中国と、人権煩いアメリカとでは最初から
勝ち目ないとか言ってたな

386 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 22:59:53.64 ID:Qw4Wr9ZZ0
中国まじで第三次世界大戦の首謀者として動いてるな

387 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 23:00:48.28 ID:HYGgUXOp0
負けた方にすり寄るの( ´゚д゚`)?

388 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 23:01:09.48 ID:fCjrlA480
 
 
 
 
 領土紛争における外国の立ち位置

 フォークランド紛争におけるアメリカは
  イギリスの支援という形に留まり、攻撃は行わなかった。

 パレスチナ・イスラエルでは
  アメリカは、イスラエル寄りであるが「イスラエル人の入植禁止」「エルサレムはイスラエルの首都というのは認めない」
  など、積極的には関わっていない。戦闘にはもちろん加わっていない。

 竹島強奪事件では
  旧安保が発行されたあとに行われたこの犯罪行為には、アメリカはまったく、何も、しなかった。


領土問題は当事者が解決するより他はない。
アメリカガーアメリカガーとか言ってると負けてしまう。

389 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 23:01:38.20 ID:lVYHP8V7O
>>379
東風5なら北米すべてが射程圏内だ

390 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 23:02:33.26 ID:GTzQK7B/0
領海を侵略されているのに呑気だな

391 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 23:04:02.04 ID:oUXz5iro0
>>383 国際的に超見栄っ張りの北朝鮮に、
「米国に核ミサイルを発射した世界最初の国のなれるぞ!」とたきつければ、調子に乗ってその作戦に乗ってくるかもね。
しかし中国から運ぶ核ミサイルの移送段階で筒抜けのバレバレになって、そんな計画は阻止されると思うよ。
しかもそれはその中国ミサイルがちゃんと狙い通り飛ぶという前提での話だが。

392 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 23:04:08.54 ID:wam8XczZ0
>英国側に255人、アルゼンチン側にも約650人の戦死者を出したフォークランド紛争

英国255人、問題はこの被害を日本が受けて耐えられるのか?だと思うけど
中国は650人程度死んでも屁でもないだろうけど
日本はマスゴミ、左翼黙ってないと思うし
日本の一般浮遊層も損害見てラブ&ピースとか言い始めるぞw

393 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 23:05:50.13 ID:JVtC4zzo0
このネタを英国のネット民に知らしめたい。
んで、対腐れ支那への敵対感情を焚きつけたい。

394 :sage:2013/02/04(月) 23:08:22.83 ID:9UMj8VZQ0
早いとこ尖閣に港なり建造物なり
作って人を常駐させろよ

395 :暴言ダン吉 ◆b1Lnv0uqMg :2013/02/04(月) 23:08:42.33 ID:bnxwR53rO
(´-ω-`)y-~~ ここ最近の日本と特アの関係を見てると、
まさに『徳なき恐怖は忌まわしく、恐怖なき徳は無力である』を実感させられるな。

改憲のために特アとの関係改善を演出するのは結構だが、敵は日本人の都合で戦略を変更してくれたりはしない。
読みが外れた時に即応できるだけの準備は、忘れてもらっちゃ困るぞ安倍ちゃん☆

396 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 23:09:20.97 ID:eMWF1kJn0
>>392 日本人を舐め過ぎ。 戦争や大災害での人的損失への耐性は強すぎると言っても良い。

397 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 23:09:41.25 ID:vjVtiG0p0
尖閣に放射性廃棄物を置きまくれ

絶対に上陸できないwww

398 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 23:09:49.08 ID:C/rv2/yZ0
尖閣は棚上げがデフォ

399 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 23:09:53.63 ID:wM5BX5T40
ハリアーでボコボコにされた国に何を聞くの?

400 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 23:10:43.66 ID:RdWMxveT0
つか正式に下関条約結んでる日中と比較にならんだろ?

401 :sage:2013/02/04(月) 23:13:11.95 ID:9UMj8VZQ0
議論は尽きた、行動とれよ

402 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 23:14:36.56 ID:wam8XczZ0
>>396
二次戦の時と今を同じ国民性とか思ってるなら大間違いだし
特警でも作って思想弾圧でもすんのか?
それに災害と戦争での被害は根本から違うから

アルジェリアテロごときで上から下まで大騒ぎの今の日本で
あんまり期待してもな

403 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 23:15:52.82 ID:vI46Ldtz0
エグゾゼがあと10発あれば勝てたのに

404 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 23:17:30.17 ID:MwNW9TueP
略奪w

それ、日本の物よ

405 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 23:17:37.90 ID:6DBHMLyq0
フォークランド紛争ドキュメント #1〜#6

http://www.youtube.com/watch?v=7GMWR12LAkg
http://www.youtube.com/watch?v=cFcunGDdiTs
http://www.youtube.com/watch?v=-DZNuHTEpJo
http://www.youtube.com/watch?v=TtM-Fle7oBw
http://www.youtube.com/watch?v=Lz2C3TIgNY0
http://www.youtube.com/watch?v=VHXAaSowLa0

戦争がどうやって起きたか、兵士目線でよくわかるいい番組だった。おすすめ。

406 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 23:20:13.31 ID:XpMhsVBZ0
>>385
アメリカと中国が核戦争のチキンレースやったら、チキンな中国人がいっせいにアメリカに亡命申請する可能性は?

407 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 23:20:33.85 ID:FvIUnRPV0
>>99
フォークランド紛争はイギリスの圧勝というのは実際は違う訳で
軍事的に見ればアルゼンチンがルーデル閣下直伝の超低空飛行爆撃でかなり
イギリス艦船を撃破してる

ただ、外交的にはアメリカがイギリス側に付いた上にアルゼンチンに付く国が
皆無だったので最終的にイギリスが勝てた

しかし、距離的な面を考えてもアルゼンチンがもうちょっと軍事力と練度が高いと
フォークランドは手に入れた可能性は高い

408 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 23:21:13.17 ID:dWRvc6zJ0
えーっと、負け方を学ぶのか?

それ以前に、日本の方が尖閣に近くて武装も強力なんだが。

近くの島を侵略するのと、外洋に出て侵略するのは訳が違うぞ?
尖閣だと恐らく海戦主体になるし。

409 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 23:23:41.09 ID:3pZnttgu0
中国の場合、尖閣を占拠するって言っても、
具体的にどうするのか分らん。

軍事的に上陸して占拠するなら、
包囲して撤収を要求するわけだけど、
補給の確保で攻めてくるのかね。

410 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 23:23:48.45 ID:fe8kKR620
もういっぺん日英同盟やろーぜー
今度は満州いらんけど

411 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 23:25:48.74 ID:6DBHMLyq0
ちなみにハリアー自体は一般の戦闘機より機動性が悪いから、ガチで戦うと不利。
アルゼンチン機に勝てたのは、対空ミサイルの性能のお陰。

412 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 23:28:27.21 ID:3pZnttgu0
満洲で文句を言われる筋合いはないだろ。

もともと清朝皇帝は満洲の出身で、
ロシアの南下に対して植民で対抗しようとしてたし、

中華皇帝を退位後に、日本が祖国にお迎えして、
五族協和の東洋のアメリカを建設しようとしただけですよぅ。

つか英国だって、ロシアの南下に対抗して、
アフガンで戦争してるじゃん。

413 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 23:30:58.23 ID:5dbr9QxyO
>>392
日本はやってみないと全然わからん
反戦になるか、完全にぶちギレるか・・・・

414 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 23:32:15.93 ID:4JC9UU8K0
アルゼンチンの経済は可なりやばい事になっているよな。
民間企業を次々国営化して、外国資本からは見放されている。
IMFから経済指数の偽造を止めないと、融資を中止すると最後通告を受けたよな。
韓国より先に2回目のデフォルト(債務不履行)まじかに迫っているけど、中国は金を貸す気あるんだろか。
金を貸した後は、経済植民地にするんだろうな。

415 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 23:32:29.10 ID:WihyHBDh0
今更学んでんのかよ間抜けども

416 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 23:33:03.01 ID:gIFmQhukO
>>409
そもそも中国はどうやって制空権をとるんだ?
普通に不可能じゃん。

417 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 23:33:03.80 ID:IdKcjTRvO
アルゼンチンの敗因の大きな所は数的有利な航空戦力の発揮に空母が使えなかったからじゃなかったっけ?
初期に重巡を原潜に沈められて海軍がビビってビーイングフリート化し
各島への補給は空輸頼りになり、防御に必須な重装備や大量の燃料・弾薬が配備不能
仕方なく本土から給油機まで使っての少数・単発攻撃じゃ1対10の戦力差も発揮不能
これを尖閣に当て嵌めるなら開戦と同時に・・・

あっ・・俺は原潜配備の否定派だったのに気が付いたw
ま、新型に期待していますんでよろしく願いますよ

418 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 23:34:00.88 ID:2hkmtql40
>>1
散々既出だろうが、学ぶんならイギリスじゃないのか?

419 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 23:34:24.15 ID:FvIUnRPV0
尖閣を仮に占領したとなると、次はアメリカ軍がガチで動くかと、

となれば、中国軍は占領した後に撤退ってシナリオはありえる
次は日本側が占領、撤退、

ああ、これって珍宝島の戦いに良く似てんね

420 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 23:36:21.50 ID:gJVxPrNz0
なにジャップにエグゾセミサイル打ち込まれるん?

421 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 23:36:35.87 ID:0dfzzVVM0
ナイゼンチン

422 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 23:37:10.45 ID:MaCIpHi/0
>>414 金の弱みに付け込むわけか。実質経済破綻したアイスランドにも中国はかなりな金を突っ込んでたね。
北海航路が温暖化で開けた場合、アイスランドを押さえておくのは大きな利益になるとかの目論見で。現在どのくらい中国支配下にされてしまってるのか知らないが。
アルゼンチンは中国の金になびくかもしれないね。金借りるの好きだし得意だし。しかしアルゼンチンの経済破綻と中国共産党政権の破綻とどっちが早いだろう?
中国が先に潰れてアルゼンチンは借り得になるかもね。

423 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 23:38:05.23 ID:sQqEwYvk0
>>417
大統領がイギリスの反撃特にバルカンの爆撃にびびって有用な航空戦力を首都など本土の拠点に張り付けたせい
というのもなんかで読んだ記憶がある

424 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 23:39:14.97 ID:gJVxPrNz0
>>392
やられたら左翼でも燃え上がるだろ。戦争途中でで腰砕けのがやバイ

425 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 23:39:21.50 ID:3oCPZpHG0
中国はイギリスを敵にまわすわけか
アヘン戦争の二の舞になるのがオチじゃねーか

426 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 23:40:04.44 ID:/5GOcmin0
じゃあ日本は英国と近づこう

427 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 23:40:19.40 ID:FvIUnRPV0
>>417
アルゼンチン側の戦略はどちらかと言うと場当たり的なのは否めない

そもそも戦争が準備されていた物というより軍事政権の不満そらしの面が強いしな

占領したとしてその次はどうするのよ?ってのが無かった

428 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 23:40:49.41 ID:XXJFr4wJ0
日本の独立を守るため、核武装をすることが一番安上がり。
国民の命を守るため、核シェルターの整備が必要ではないか?
「日本を全滅」
http://www.youtube.com/watch?NR=1&v=P4Inhj986AE&feature=endscreen
「中国の核ミサイルは日本に照準されている。核攻撃は想定外か?」
http://www.youtube.com/watch?v=8m1bUiJAsAI&feature=related
【米FOX報道 日本は核武装するべき】Fox News " We Need a Nuclear Japan " Columnist Charles Krauthammer
http://www.youtube.com/watch?v=0TjgNRfGbAE

429 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 23:41:08.62 ID:zffCCMDA0
アフリカにつづき南米か
中国帝国主義の膨張政策

430 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 23:41:53.62 ID:gJVxPrNz0
原子炉で耐性付いちゃってるからな日本人は。殺し合い目的の軍事衝突じゃひるまないだろもう

431 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 23:41:59.74 ID:FUpg5DNI0
まぁ正に場当たり的に不満逸らしが行なわれてるわけですが

432 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 23:42:36.74 ID:FqWVi6MS0
んじゃ日英同盟復活で。

433 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 23:42:48.68 ID:3pZnttgu0
フォークランド紛争って聞いて思いだすのは、
サッチャー首相が、このなかで金玉ついてるのは私だけなの、
って啖呵と、あと狙撃。

434 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 23:43:06.42 ID:JVtC4zzo0
>>402
オタクはメディアを通じて見た日本人について語ってるだろうが、実際の日本人とはズレてるから。

尖閣の現実を知った日本人の多くは平和憲法だの九条だの絵空事だって強く実感した。

今回ショックを受けたのは、イスラム国民の生活向上のために頑張ってた日本人を標的にしたテロが起きたから。
今までテロの標的になってたのは、宗教的対立を抱えた欧米人に向けてがほとんどだったから、今まで日和見的な意識を持ってた
日本人には大きな衝撃だった。

435 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 23:43:08.93 ID:FvIUnRPV0
>>425
しかし、中国が尖閣、南沙を占領しに行ったとして、同時多発的に北朝鮮が南進
アルゼンチンがフォークランドへ侵攻した場合は西側の戦力分散は起こるぞ?

少なくともイギリス軍は7割方の戦力をフォークランドに取られるしアメリカ軍は
韓国に兵を回すか尖閣に兵を回すか南沙に兵を回すかで頭を抱える

436 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 23:45:00.47 ID:ewnmipKL0
三峡ダムいつ決壊するん?

437 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 23:45:17.56 ID:3pZnttgu0
いやいやいや、

中国の周辺国も多いから。

438 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 23:45:55.63 ID:FUpg5DNI0
>>435
尖閣と南沙ってそれ向こうも分散してますがな

439 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 23:46:32.10 ID:MaCIpHi/0
>>435 まだ全然余裕。
それから戦争利益を狙って、勝って当然である米国側につく友軍となる国家が続々出てくるであろう。
そんな事態になって、戦争利益が分かたれるとイヤなので、米国はなるべく利益独占のために自分とこで何とかするだろうけどね。

440 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 23:50:06.65 ID:PeO074zk0
米英日露フィリピンベトナムインド北朝鮮vs中国アルゼンチン韓国の大惨事世界大戦か。

441 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 23:51:48.73 ID:MaCIpHi/0
>>435 それからキミは「同時多発」って言葉に酔い杉。
そんな事態になると、「なんでこうなのよ!」というくらい同時多発で大問題や紛争が内外から多数生じてしまうというのが現在の中国。
日頃から全面展開であらゆる国境方向へ進出すべく圧力かけてるから、とんでもない事になるぞ。
「同時多発」でとんでもない事態に追い込まれるのは中国そのものの方だよ。

442 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 23:54:11.86 ID:jEzSYLLw0
まぁ同時進行で尖閣やフォークランド取れたとしても
すぐ取り返されちゃうよ

443 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 23:55:16.55 ID:gEVnkAoA0
簡単な対策
BGMに「島唄」をチョイスしてスペイン語でシナの悪行を暴露して動画をばら撒く。

444 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 23:56:39.69 ID:wam8XczZ0
>>434
オタクとか関係ないんだが、なんか勘違いしてない?
基本起こりえる展開はアメリカのベトナム戦争や湾岸等のメディアの扇動により
人の血を流すくらいなら権益なんぞ入らないというムーブメントが起こりえるってこと
オタク?メディア?まさかこの話題に2ch的思考で語ってくるとはな

左翼のお花畑さんも困るが2chの国民みな勇者思考も参るわ

445 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 23:59:20.92 ID:IdKcjTRvO
>>423
あ、俺も「丸」かなんかで読んだ気がする
何か1942の頃の帝都を考えて無駄なんだか仕方ないのか考えたな・・

>>427
サッチャーがやる気満々、本気で来るとは思ってなかったみたいだしね
基本戦略が「天候が荒れるまで島を維持すれば諦める」だっけ?
目先をごまかすにしても杜撰過ぎるねw

446 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 23:59:31.31 ID:x1pdVZsj0
>>442
尖閣みたいな何もない島に上陸しても
補給路断たれたら餓死しか待ってないものな
海自の潜水艦が猛威を奮うだろうて・・・・・中国海軍の対潜能力しょぼいし

447 :名無しさん@13周年:2013/02/04(月) 23:59:55.12 ID:3ctqwaH90
>>435
そんな自体が起こるわけ無いだろう。
南沙と尖閣の同時作戦をやるだけの船舶、航空戦力が中国にあると思ってるの?
ロシアも国境紛争抱えて苦々しく思ってるから大義が出来たら速攻に侵攻しるぞ。
耐えれないのは中国の方で、朝鮮戦争でのイギリスはパイロットを送っただけで
地上戦力は一切送ってないよ。フォークランドにイギリスの戦力を取られても問題ないw
その代わりオーストラリア軍がいるの忘れてないかい?

448 :名無しさん@13周年:2013/02/05(火) 00:01:22.70 ID:MaCIpHi/0
まあアルヘンは、借り逃げとか、
大借金しておいて破産しましたが何か?のプロだからなぁ。大丈夫なんじゃないの。
それよか中国は、そういう国際的国家規模での借金のプロであるアルヘンにムシラれないように、気をつけてね。

449 :名無しさん@13周年:2013/02/05(火) 00:04:14.04 ID:42t5igPS0
尖閣は平時における領有権の価値は高いけど
有事においてはただの島。つか狭すぎてミサイル数発で終わるw

450 :名無しさん@13周年:2013/02/05(火) 00:11:05.26 ID:1KS/Ct470
アルゼンチンの通信関係はすべてMI6に傍受されていたんだよな

451 :名無しさん@13周年:2013/02/05(火) 00:14:05.74 ID:vE+uFcsD0
>>450
逆に今の日本は傍受される側だが
帝国海軍の時でもそうだったが、今じゃ中国製のスパイウェア入った電子機器使いまくりだから

452 :名無しさん@13周年:2013/02/05(火) 00:15:58.38 ID:mClayCLDP
フォークランド♪フォークランド♪

1982フォークランド紛争
ttp://www.youtube.com/watch?v=h0djgERBO7A

あと、日露開戦時
アルゼンチンの発注によりイタリアで建造中だった「リヴァダヴィア」と「モレノ」は
訳ありで日本に売却され「リヴァダヴィア」は春日、「モレノ」は日進と命名、
第1艦隊に属し旅順港閉塞作戦に参加した。

これが縁となり、毎年5月27日の旧海軍記念日に開催される日本海海戦記念式典には、
英国海軍武官とともにアルゼンチン海軍武官も招かれるのが通例となっている。

日本海海戦4.
ttp://www.youtube.com/watch?v=_teKul_XKaA
チャンコロざまあ

453 :名無しさん@13周年:2013/02/05(火) 00:18:34.18 ID:lvr2XWI30
アルゼンチンからよく学べよ
海軍国に海上戦力で趨勢が決まる島嶼作戦を仕掛けるのは無謀だってことをw

454 :名無しさん@13周年:2013/02/05(火) 00:19:45.57 ID:hrDS9SpR0
アルゼンチンにあって中国に無いもの
それはルーデルに鍛えられた部隊

455 :名無しさん@13周年:2013/02/05(火) 00:21:48.56 ID:YtUnuNbi0
擬人化日英同盟+露西亜
http://ranobe.sakura.ne.jp/src/up110229.jpg

456 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/02/05(火) 00:25:19.40 ID:ovMQTXSs0
中国ってバカ?
こんな動きして日本をけん制してるつもりかも知れないが、
同時に英国から嫌われるというでっかいオマケが付いてくるだろ。

457 :名無しさん@13周年:2013/02/05(火) 00:28:08.01 ID:R+cmkKwp0
徐々に中国の打つ手を削っていけばよろし。

なんか苦しんでいるように見える。欧米+ロシア+インド+マレー+シンガポール当たりの
工作を潰していけば手段が尽きていくだろう。

458 :名無しさん@13周年:2013/02/05(火) 00:30:02.57 ID:6RnLCbak0
昨日の領海侵犯、出ていったニュースを見てないけど
まだ領海内にいるのか?

459 :名無しさん@13周年:2013/02/05(火) 00:33:02.72 ID:ea/5VQ7A0
イギリスの何がすごいのかがわかんない
あの国って人工衛星の打上数もたいしたことないし核兵器もたいした数ない
GDPも微妙だし何でここまでイギリスをヨイショする輩が現れるのか理解出来ない

460 :名無しさん@13周年:2013/02/05(火) 00:33:33.21 ID:FUbQu7MU0
中国がアルゼンチン目線でフォークランド紛争を研究するなら、
日本がイギリス目線でフォークランド紛争を研究すればいいんじゃね?

まず、フォークランド島の法的地位は、
尖閣諸島が、国際法上一片の疑義もなく日本領と言えるのとは異なり、
実はその領有権が曖昧だった。

1770年にスペイン艦隊が、イギリスの入植者を、
フォークランド島のポート・エグモンドから追い出すが、
イギリスからの抗議を受け、スペインはポート・エグモンドをイギリスに返した。
その後、1774年にイギリスの植民者は、費用がかかり過ぎるとの理由で同島を引き揚げたが、
その際、同島がイギリス領であることを告知する標識を設置した。
その後1816年にアルゼンチンの前身リオデラプラタ共和国が独立するまで、
スペインは同島のプレゼンスを保った。そして同共和国はスペイン領を継承するとの立場から、
1820年には同島へ入植をはじめたが、イギリスは抗議し、入植も進まなかった。
そして1833にイギリスが同島を領有したときにも、同島には50人ほどのアルゼンチン入植者が居り、
イギリスは彼等を追い払わねばならなかった。アルゼンチンは直ちに抗議しているし、
1884年1885年にかけて覚書も送り、1908年にも抗議し、
1910年のアルゼンチン独立100周年の際には、同島の返還運動も高まったという。
しかし、アルゼンチンも1947年に同島の領有権につき、
国際司法裁判所に付託することを、イギリスから提案されたとき、
アルゼンチンは拒否している。その領有権の法的根拠に自信がなかったのだろう。
しかもイギリスは、1964年の国連24か国委員会が、イギリス・アルゼンチンに対して、
同島につきその領有権を交渉するよう勧告し、記事にあるように国連総会でその勧告が支持されたとき、
イギリス外相スチュアートは、1966年にブエノスアイレスを訪れ、領有権につき交渉を開始した。

461 :名無しさん@13周年:2013/02/05(火) 00:35:25.77 ID:sfLPaH2Q0
>>407
え?低空爆撃でイギリス艦船をしずめた?
爆撃じゃなくてエグゾセを使ったんだけど、打ちっ放しだから
低空でレーサーに捕まらないように射程内に近づき一気に上昇、
ロックオンしてミサイル発射その後は反転して低空で逃げていったんだけど。

462 :名無しさん@13周年:2013/02/05(火) 00:36:20.86 ID:FUbQu7MU0
この点で、日本の尖閣諸島領有につき、中国は1971年まで異議を唱えず、
また、サンフランシスコ平和条約で、その施政権はアメリカが行使しても、
領有権は日本にあると、中国を含め国際的に公知されていた尖閣諸島に対して、
全く異議を唱えず、異議を唱えなかった理由も説明できない中国とは異なり、
フォークランドの法的地位は錯綜しており、曖昧なものだった。
そしてイギリスは、フォークランド島をアルゼンチンに渡すつもりもなかったのに、
領有権につき20年近くダラダラと交渉した。
それがアルゼンチンに無用の誤解と苛立ちを与えたことは間違いない。

つまり、
1 尖閣諸島とフォークランドでは、その領有権の
 法的地位が全然違うことを、まず弁えねばならない。
2 イギリスは、フォークランド島をアルゼンチンに渡すつもりがないのに、
 20年近くダラダラと領有権の交渉して、その結果、逆にアルゼンチンが、
 同島が返還されるとの無用の誤解や、交渉が進展しないことへの怒りを募らせることになり、
 却って戦争を引き起こす原因のひとつにもなったのでないか、そう考えられる。
 日本は決して尖閣諸島につき、中国と領有権の交渉などをしてはいけない。

463 :名無しさん@13周年:2013/02/05(火) 00:36:44.20 ID:ZqFiC/Mo0
ここまで来て誰もマルビナス諸島とは読んであげない件。
世界では尖閣と釣魚とどっちが有名なんだろう?

464 :名無しさん@13周年:2013/02/05(火) 00:38:43.38 ID:ea/5VQ7A0
自分たちの国を世界最強にせず他国と同盟組むメリットって何かある?
今までの歴史の中で数多くの同盟が結ばれては切れていったじゃん?
その本質を理解せずに同盟とかに夢見てる輩って何?

465 :名無しさん@13周年:2013/02/05(火) 00:40:02.41 ID:re3OLEL30
オーストラリアを狙ってる?
とったとしても中国人が住んでいるところが毒々しい土地になるんだ。逃げだしても意味ないよ(笑)

466 :名無しさん@13周年:2013/02/05(火) 00:42:59.64 ID:q27Nulhv0
尖閣は争ったんじゃなくて普通に片が付いてた島じゃん
それを資源が見つかったから急に言い出しただけで

467 :名無しさん@13周年:2013/02/05(火) 00:43:08.28 ID:R+cmkKwp0
早く要塞作っちゃおうぜ、機械だけ置いておいてもいいだろう。

468 :名無しさん@13周年:2013/02/05(火) 00:44:55.65 ID:dPdWFkWl0
>>405
いい番組だな
政治的に見るとまた違う面が見えるんだろうけど、
兵士側から見た正直な気持ちなんだろうと思う

469 :名無しさん@13周年:2013/02/05(火) 00:49:04.46 ID:QeKm1j/v0
>>402
和辻哲郎の風土を読めば理解しやすいが、
日本人はこういった損失には比較的諦めが良い民族性がある。

これはこれで極端なのはこれから先は時代に合わせて
改められるべきところも大きいとは思うが、
まだまだそういった特徴は強く残している。
これから20年間くらいにあるだろう、
国力ピークの中国へのバンドワゴニングを防ぐには効果的だろうな。

470 :名無しさん@13周年:2013/02/05(火) 00:50:29.32 ID:y1tg/xihT
アルゼンチンに学べば怖くて侵略できんだろうw

471 :名無しさん@13周年:2013/02/05(火) 00:51:21.22 ID:ea/5VQ7A0
日本国内で毎日、殺人事件や痴漢事件が起きてるだろ?
国内問題を完全解決できなくて世界に強く出られるのかい?

472 :名無しさん@13周年:2013/02/05(火) 00:54:03.32 ID:Q0/oemn90
つーか中国こそ回りが敵だらけで
チリ1国で戦力が分散したアルゼンチンの比じゃなくリスク高いわ
日本は韓国やロシアと揉めてるけど問題の島々は既に向こうの手だしな

473 :名無しさん@13周年:2013/02/05(火) 00:54:34.84 ID:TWXuX37y0
>>471 おいおい。中国はもっと大規模にとんでもない大問題が国内で多数起きてるぞ。
公害も暴動も。世界的にトップに位置する大問題が日々起こっている。顕在化してきた不動産の不良債権も凄いぞ。
何をかいわんやだよ。

474 :名無しさん@13周年:2013/02/05(火) 00:55:12.26 ID:R+cmkKwp0
( ´ー`)y--フッ

475 :名無しさん@13周年:2013/02/05(火) 00:55:42.66 ID:Z7/L0oun0
サッチャーってまだ生きてるんだな
87歳で認知症に苦しんでるらしいけど
首相時代のこともよく覚えてないらしい

476 :名無しさん@13周年:2013/02/05(火) 00:57:34.77 ID:TWXuX37y0
>>475 ちょっと悲しいなぁ。
米国のレーガンも最後はボケボケだったんだっけ。

477 :名無しさん@13周年:2013/02/05(火) 00:59:02.44 ID:y1tg/xihT
現代の戦争においては勝った方が負担が増えたりする落とし穴があったりするからな
戦争に勝って終わりならイラクやアフガンにアメリカ軍がいる必要もないわけで
中国に勝ったってどうせ後々まで賠償をしろとか謝罪しろとか喚き散らされるのは必須
政治的にやり込められるように尖閣問題を国際司法裁判所の判定に委ねるとか
国際問題化させる方がいいと思うわ

478 :名無しさん@13周年:2013/02/05(火) 01:01:05.77 ID:1+iGK5Xl0
素朴な日本人の考えからすると、
「フォークランド諸島はアルゼンチンのすぐ近くにある。だから、どちらかといったらアルゼンチンの領土であるのが自然なんじゃないか?」
と簡単に思ってしまうんだよなあ。

自然国境(山の尾根や河川、海峡を国境とする)が当然だとね。
だから日本人にはパレスチナ問題も、ユーゴ問題も理解できない。

479 :名無しさん@13周年:2013/02/05(火) 01:01:47.69 ID:uDAFxCkM0
何をいまさら。前々から中国は南米に進出してるでそ。

南米の半分は反USAで共産主義。

冷戦時代はソ連と、いまは中国と関係が深い。

中国は南米の鉱山・農場に投資して獲れた資源・穀物を買う一方、
中国産の工業製品を売りつけてるよ、大量に ミ ' ω`ミ

480 :名無しさん@13周年:2013/02/05(火) 01:02:09.10 ID:g/FO8V4r0
中国脳
イギリス=中国、アルゼンチン=日本
現実
イギリス=日本、アルゼンチン=中国

481 :名無しさん@13周年:2013/02/05(火) 01:04:19.94 ID:R+cmkKwp0
ありとあらゆる情報を集めて追い詰めていけば良いわけだろう、
動きを未然に察知して土壇場の逆転劇を情報戦で防止できれば、
良いわけだ。墓穴を掘らせろ。

482 :名無しさん@13周年:2013/02/05(火) 01:04:38.59 ID:ea/5VQ7A0
地球上で一番強い国が地球を支配したらいいんじゃない?
こんな複数の国がいつまでも茶番劇地味た戦争続けていって何になるんだ?
地球に国家ってひとつしかいらないだろ?

483 :名無しさん@13周年:2013/02/05(火) 01:05:16.84 ID:s+vQedXW0
鉄の女がのぉ。これも業かの〜。
いや、わしゃ別にサッチャーに否定的な考えは持ってないが。
人が生きるところ、軋轢あり闘いあり。報い受ける事もあるじゃろて。
まぁ、仏教的には因果応報は子孫に出てくる、とも聞いたがの〜。

484 :名無しさん@13周年:2013/02/05(火) 01:05:56.72 ID:FUbQu7MU0
更にイギリス目線でフォークランド紛争を考えるならば、
アルゼンチンは現在の中国と同じく独裁政権だった。
フォークランド紛争の少し前の1981年には、アルゼンチンとチリは戦争寸前まで緊張を高めていた。
即ち、
ビーグル海峡のピクトン、ヌエバ、レンノクスの3つの小島を巡って、
チリとアルゼンチンの間に係争問題が発生し、その領有権につき両国は、
国際司法裁判所に付託した結果、1977年5月3日国際司法裁判所は、
その3島につき、チリの領有権を認める判決を下した。
しかしアルゼンチンの軍事政権はその判決に従わず、
チリとアルゼンチンは戦争寸前まで緊張関係が高まったというもの。
フォークランド紛争の間、チリはアルゼンチンの国境において軍事的威嚇をし続け、
アルゼンチンはその対応のため、多くの兵員を割かねばならなかったという。

485 :名無しさん@13周年:2013/02/05(火) 01:09:49.54 ID:FUbQu7MU0
>>484の続き
つまり、
1 日本は「尖閣問題」を「ミクロな尖閣問題」だけとして考えず、問題の本質は、
中国が無理筋な軍備拡張と勢力圏の拡大を図っているという「マクロな中国問題」が大前提として存在して、
偶々、それが日本近海において目視化されているのが「ミクロな尖閣問題」だという、
そういう大きな文脈のなかで理解することが重要であって、従って、「尖閣問題」に対応するには、
その大前提の「マクロな中国問題」の本質に対応する戦略のなかで、物事を考えることが必要。
つまり、少し海外に目を転じれば、東南アジアでの南沙諸島の問題、南アジアでのカシミールの問題は、
この問題の本質とほぼ同様の文脈のなかで考えることのできる問題であり、日米同盟の強化は勿論のこと、
「マクロな中国問題」において日本と利害を共通できる東南アジア・南アジア・オセアニアなどと連携を強化する外交的な枠組みを地道に形成すること、
何より日本自身の法的・予算的裏付けのある物理的・更に国民の支持を伴う地道な防衛・安保政策の強化とか、
焦点の尖閣だけに目を奪われてはいけないそういうマクロな対応が必要。
2 独裁政権が存在している限り、国際司法裁判所の客観的な判決すら、その係争問題の解決に資するかどうかは疑問だということ。
というより、この例のように独裁政権が相手では、戦争への危機を高めることすらあると考えるべき。
日本はその外交戦略として、国際法などの法の支配を重視し、法の支配が均霑する地域秩序を構想するというのは、
正しい外交戦略だと思うが、余りに国際社会で法の支配を自明のものと考えてはいけない。
中狂のようなキチガイ政権が存在する限り、防衛・安保問題としての「尖閣問題」は容易に解決しないと心得、
日本人は強い覚悟を維持し続けることが重要。

>>460>>462>>484とこのレスが、
イギリス目線でのフォークランド紛争と「尖閣問題」との関連

486 :名無しさん@13周年:2013/02/05(火) 01:11:02.31 ID:Vsvjn+vS0
>>480
実際は、日本はイギリスとアルゼンチンの良いとこ取りだと思うよ?
中国は悪いとこしか共通点が無いでしょ。

教訓になるところっつったら、侵略はするなってとこしかないw
だってあらゆる条件が違いすぎるんだもんw

487 :名無しさん@13周年:2013/02/05(火) 01:25:15.67 ID:+P5MWIR/0
俺が一年以上も前に予言した通りになったか・・・
まあ当然だけど、ね

488 :名無しさん@13周年:2013/02/05(火) 01:25:39.42 ID:N5zhyZWs0
>>324
はっきり言うとアメリカが許さないから
小泉・ブッシュという日米関係最良のときですら
アメリカは竹島近辺に日本公船が接近するのを許さなかった

489 :名無しさん@13周年:2013/02/05(火) 01:32:34.80 ID:mou1iOdyO
>>1
これは大丈夫(≧∀≦)
日本は台湾と組め。台湾も尖閣の領有を主張する気配あり
中国が尖閣を占領したら、日本は台湾と国交を結ぶ。わっしょいヾ(^▽^)ノ

490 :名無しさん@13周年:2013/02/05(火) 01:35:46.82 ID:O5nXdBOiO
とにかく時間を稼いでいれば良い。
勝手に窒息死するまで待つだけの、簡単な争いです。

491 :名無しさん@13周年:2013/02/05(火) 01:38:10.92 ID:sc1z+v7F0
>>1
敗者の学ぶ支那人wwww

492 :名無しさん@13周年:2013/02/05(火) 01:38:17.96 ID:mClayCLDP
>>405
兵士やその家族のコメント聞くと「武士道」にはほど遠いな。
何のために戦争しているんだろうとか思うなら最初から行くな、足手まとい。
母親も泣くなら最初から息子を兵隊に出すな。
「大和魂」はこんなことない。

少なくとも「国のため」と分かっている日本国民なら平民でも出兵できる。
遊び半分で船にのる日本人はいないし、そんなことしてたら
上官に「家に帰れ」と言われるわ。

493 :名無しさん@13周年:2013/02/05(火) 01:39:10.65 ID:TWXuX37y0
中国トップはもう負け戦になるというのを飲んでて、こういった悪あがき的な頑張りをやってると
中国国内に向けて宣伝してるんじゃないのか。
党幹部などは、もう負け戦後のトンズラのことしか考えて無いんだろうよ。夢のような余生だものね。
数千億円の隠し資産と美女の愛人たちとに囲まれ先進国で過ごす毎日。

494 :名無しさん@13周年:2013/02/05(火) 01:41:38.07 ID:Q/YEbAuHO
>>482
それは宇宙の起源であり、宇宙最強である韓国のことですね

495 :名無しさん@13周年:2013/02/05(火) 01:42:40.55 ID:Vsvjn+vS0
フォークランド諸島は誰も最前線とは思わなかった所で奇襲して防衛陣地構築したけど、
尖閣は最前線で警戒してる上に島の面積も狭すぎる。
つまり中国が尖閣を手に入れるには、純粋に海上戦力で海上封鎖し続けるしかない。

でも航空戦力も海上戦力も段違いだから無理だし。
沖縄には米軍もいるんだし、鼻先で海上封鎖なんかやらかしたら出撃しちゃうでしょ。
おまけに台湾だって近いんだし、3国揃って兵力出したらどうすんのか。
つーか確実に出すわなw

常識的に言えばフルボッコ、もはや無理ゲー状態なんだが。
ぶっちゃけ戦争以外の道を模索した方が手っ取り早い。
負けると分かってる戦いは仕掛けないのがフォークランド紛争に学ぶ教訓だろ。

496 :名無しさん@13周年:2013/02/05(火) 01:43:59.99 ID:FUbQu7MU0
>>486
イギリスとフォークランド島までは、1万1418.6kmもの彼方にあるけど、
尖閣諸島と自衛隊・在日米軍の基地との距離は、現状で400q?下地島から200q。
しかも米国は、フォークランド紛争中は、勿論イギリスを支持したけど、
平時にはどちらも支持しない、関わらないという姿勢だったが、
尖閣については、日本の施政権を脅かす一方的な行為は、
「反対」するという異例の言葉を使って、平時から中国を名指しで牽制している。
そのあたりの前提条件も全然違うね。

497 :名無しさん@13周年:2013/02/05(火) 02:10:02.85 ID:ea/5VQ7A0
戦争になったら日本人の何%が死ぬと思ってるんだ?
自分以外の人間が死んでも関係ないっていう考えか?
戦争が起きたとき日本人で戦える人間は何%いると思ってる?
いまの日本で本当に勝てると思ってるのか?

498 :名無しさん@13周年:2013/02/05(火) 02:10:56.03 ID:NUTyycNn0
俺が自衛隊辞めるまでに第3次世界大戦来るかな。

499 :名無しさん@13周年:2013/02/05(火) 02:16:09.20 ID:lAFfzlaMP
シナが今の段階でちょっかい出してきた事はよかったな。
今なら米軍抜きの国防軍だけで勝てるからな。
逆にもっと静かにしたまま完全に軍事力が逆転してからこういう事されてた方がやばかった。
幸い日本は今から立て直し可能で、尖閣はもう奪われる心配はなくなった。
まあ局地戦争にはなってしまうかもしれないが仕方ない。

500 :名無しさん@13周年:2013/02/05(火) 02:27:49.79 ID:HHhFgrCx0
>>21
阿片戦争でボッコボコにされたんですが
そっちはいいんですかね

501 :名無しさん@13周年:2013/02/05(火) 02:37:05.02 ID:aheyY9OO0
尖閣問題とフォークランド紛争を同列に語ることで
あたかも係争地域であるような印象を与える工作だろ

502 :名無しさん@13周年:2013/02/05(火) 02:39:36.76 ID:KZ21Mwdc0
中国は島の略奪の仕方を教わるのではなく、サッカーを教わってこい。

503 :名無しさん@13周年:2013/02/05(火) 02:42:05.20 ID:4E7ofzpeO
エクソシストだっけ?
英艦沈めたミサイルがあったね

504 :名無しさん@13周年:2013/02/05(火) 02:49:51.26 ID:1ASePBFh0
日本の油断を誘う高等テクニックだな

505 :名無しさん@13周年:2013/02/05(火) 02:59:24.27 ID:HBHAxPp90
>>497
局地戦争なら0.01%すらも死なないよ
日中の兵器の性能差から言っても
自衛隊が10人前後死んで
人民解放軍が8000人くらい死ぬ程度で終わるんじゃない?

506 :名無しさん@13周年:2013/02/05(火) 03:00:45.36 ID:G4gG9EbK0
負け犬コンビw

507 :名無しさん@13周年:2013/02/05(火) 03:02:51.35 ID:lAFfzlaMP
>>505
自衛隊vsシナ軍ならそんな感じだろうけど、
最近の動向見る限りでは戦争になったら最初から米軍も出てくるから、

日米⇒3人軽傷
シナ⇒30人瞬殺

第一陣で圧倒されてシナ涙目敗走で終わりだと思うよw

508 :名無しさん@13周年:2013/02/05(火) 03:11:46.81 ID:iNlJcgvk0
負けた後どうするべきかを学ぶんだろ?

509 :名無しさん@13周年:2013/02/05(火) 03:14:13.67 ID:OFFhpxXK0
お互い裏に核が控えてるのに全面戦争なんて市内だろ。

510 :名無しさん@13周年:2013/02/05(火) 03:16:57.53 ID:IYhx7Lea0
え?エゲレすじゃないの?w

511 :名無しさん@13周年:2013/02/05(火) 03:17:43.05 ID:lAFfzlaMP
シナは八方塞がりだよな。
開戦したら100%負けるから中共崩壊するし、
かといってへたれると自らが煽った人民から反乱が起きる。
シナには一つだけしか道は残されてなくて
『今日はこのへんにしといてやるっ!』
って強がりながらフェードアウトすること。
日本としては逃げ道を塞がないようにしてあげながら
公務員常駐だけなんとか達成させること。

512 :名無しさん@13周年:2013/02/05(火) 03:54:02.43 ID:HBHAxPp90
日中尖閣戦争T〜滅ぼさんかな、カルタゴ〜
http://www.benedict.co.jp/Smalltalk/talk-178.htm
日中尖閣戦争U〜領有権に根拠はない〜
http://www.benedict.co.jp/Smalltalk/talk-179.htm
日中尖閣戦争V〜沖縄が中国になる日〜
http://www.benedict.co.jp/Smalltalk/talk-180.htm
日中尖閣戦争W〜反日の理由〜
http://www.benedict.co.jp/Smalltalk/talk-181.htm
日中尖閣戦争X〜中国が尖閣諸島を占領する〜
http://www.benedict.co.jp/Smalltalk/talk-182.htm
日中尖閣戦争Y〜奪還作戦〜
http://www.benedict.co.jp/Smalltalk/talk-183.htm
日中尖閣戦争Z〜海戦と地上戦〜
http://www.benedict.co.jp/Smalltalk/talk-184.htm
日中尖閣戦争[〜核戦争〜
http://www.benedict.co.jp/Smalltalk/talk-185.htm

513 :名無しさん@13周年:2013/02/05(火) 03:57:35.72 ID:PWVuNvWk0
北朝鮮の後押ししてるのが黒幕の中国

514 :名無しさん@13周年:2013/02/05(火) 04:01:34.29 ID:IRlWIk3j0
アルゼンチンのフォークランド武力侵攻を侵略戦争と断じなかった国連は危険。
「植民地主義を終結させる」ためなら攻撃的戦争を仕掛けても不問という現在の国連も危険。
日本は国連などいっさい相手にせず、自分の力と同盟だけを信じなければならない。

515 :名無しさん@13周年:2013/02/05(火) 04:13:27.39 ID:WkPHfsnu0
>>514
そりゃあ、侵略戦争が悪と言いながら
常任理事国は侵略戦争の勝者だもんな

516 :名無しさん@13周年:2013/02/05(火) 04:14:21.26 ID:axVonc840
>>1
なかなか革命が起きないな、アホばっかだからかw

517 :名無しさん@13周年:2013/02/05(火) 04:18:58.25 ID:AiIsIq+00
>>76
日本で雇った日本人にも冷たいだろ
大事にされるのは日本で雇った外国人だけ

518 :名無しさん@13周年:2013/02/05(火) 04:23:32.42 ID:Iz/06JVj0
フォークランドは町が作れるくらいでけー島だから
尖閣は海に突き出たミサイル1発で消し飛ぶちっせー岩礁だから
全然ちげーから

519 :名無しさん@13周年:2013/02/05(火) 04:23:44.50 ID:dfavrsIJ0
本当に犯罪者しかいないのか中国は。
後出しジャンケンでしゃしゃり出てきておいて
必死ですなあ。

520 :名無しさん@13周年:2013/02/05(火) 04:26:18.60 ID:OAvixaps0
アルゼンチンは自分が白人でヨーロッパ人だと思ってるからな
他の南米諸国とはメンタルが違う差別主義者

521 :名無しさん@13周年:2013/02/05(火) 04:26:56.57 ID:vUpXVcxh0
あれ?フォークランド紛争ってアルゼンチンが負けたんじゃなかったっけ?

ああいうやり方じゃ負けるから違うやり方をしようっていう反面教師にするって言ってるのか
ここ10年ほどの中国の知識人とかいう層のレベルがやばいな

522 :名無しさん@13周年:2013/02/05(火) 04:26:59.63 ID:whOle5d20
支那は大英帝国へ阿片ン戦争の最終的なケリを付けようとしているのか!w

523 :名無しさん@13周年:2013/02/05(火) 04:29:22.23 ID:LHfdK8ZU0
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/7/7e/Falkland_Islands_in_United_Kingdom.svg/607px-Falkland_Islands_in_United_Kingdom.svg.png
ここが英国領だって言い張るのはさすがに植民地主義以外の何物でもないと思う

524 :名無しさん@13周年:2013/02/05(火) 04:33:08.16 ID:/c1dYmZk0
しかしもっと南にフランス領があったりするしな。

525 :名無しさん@13周年:2013/02/05(火) 04:34:45.53 ID:WkPHfsnu0
>>523
そんな事を言ったらグアムだってアメリカ領なのは、おかしいな

526 :名無しさん@13周年:2013/02/05(火) 04:36:00.98 ID:70Jl7u/w0
>>33
島唄の島はフォークランドのことなのだろうかアルゼンチンでは

527 :名無しさん@13周年:2013/02/05(火) 04:39:28.28 ID:JW+7uaFe0
負け方を学びに行ったんや4

528 :名無しさん@13周年:2013/02/05(火) 04:56:35.51 ID:3DOBBzK90
アルゼンチンはもう経済破綻してるから戦争する金ないだろ。
IMFに怒られたのは物価統計捏造して年25%以上って言われてるインフレ率を10%って言ってるから。
俺去年11月に南米旅行したけど当時アルゼンチンペソは公式レート1ドル4.7アルゼンチンペソだったが
アルゼンチン以外の国じゃあ1ドル6.2アルゼンチンペソぐらいだった。
しかもアルゼンチン国内の銀行じゃあアルゼンチンペソから外貨には替えられない。
物価も公式レートだと日本より高い。
去年のクリスマス前には各地で略奪が起きたってニュース流れてたよ。

529 :名無しさん@13周年:2013/02/05(火) 05:17:16.24 ID:HVdnNLaE0
>>523
住民に帰属を決めさせたんだからイギリス領でいいんでないの。
武力でもぎ取るってのは現代では認めがたい。
ってか昔のこと持ち出したらUSAなんかはインディアンを皆殺しにして成立した国なんだから。
生き残ったインディアンに返せってなことになりはしまいかねぇ

530 :名無しさん@13周年:2013/02/05(火) 05:25:59.61 ID:9WR5zsV+0
今のアルゼンチンは近頃の食料高騰で農場主が金持ち
あと深刻な外貨不足で輸出した金額と同等額しか輸入できない輸入規制してるから
食料輸出した証明書が高額で売買されてる

531 :名無しさん@13周年:2013/02/05(火) 05:28:54.50 ID:HBHAxPp90
>>523
じゃあ100年以上そこに住んでるイギリス人たちを強制移住させますか?
それこそ人権侵害ですね
ていうか、そこにイギリス人が住んじゃいけないって言うなら
そもそもアルゼンチンにスペイン系の連中が住んでることもおかしいだろ
原住民のインディオたちにアルゼンチンを返してやれよ

532 :名無しさん@13周年:2013/02/05(火) 06:08:01.00 ID:WFrkScSD0
中国の増長・覇権主義、目に余る。

【社会】 中国人「小日本が中国領内の釣魚島上空で中国機に向け射撃したら、それは小日本が侵略戦争を始めたということだ。反撃すべき」
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1357719882/

対抗策は、これっきゃない!!!
パチンコを国有化して、年間10兆円の粗利を捻出(^^)v

これを「国家安心安全特別会計」として、 防衛予算の別ワクで
瑞鶴・翔鶴の2個空母打撃群を中心とした第一航空艦隊を開発・運用すべき。

言わずもがな、軍艦マーチで集客する♪

533 :名無しさん@13周年:2013/02/05(火) 06:09:46.91 ID:4yuZNb8N0
中国共産党による中国共産党領土

アジア全域
オセアニア全域
太平洋・ハワイまでの西側海域全域
中近東全域

ドイツの東半分ほどまでのヨーロッパ全域

アフリカ大陸地中海沿岸部・現在のリビアよりも東の地域


以上が中国共産党による中国共産党領土です。

534 :名無しさん@13周年:2013/02/05(火) 06:22:38.85 ID:lagxZ91z0
まあ戦争が起こりそうなところで、戦争を起こさない秘訣は
相手に簡単には事が進まないなと思わせる軍事力を展開することなんだけど
左翼のバカどもは軍隊憎しが先に来てるから、より状況を悪化させて結果戦争に
なってしまうのだ。

という理屈をいい加減歴史から学んで欲しいものだ。

535 :名無しさん@13周年:2013/02/05(火) 06:25:33.01 ID:fnbnH1ee0
>>497
中国の空軍はろくな訓練を受けさせてもらえない
半分素人みたいな奴らばかり(ガソリン満タンで飛行訓練させたら
亡命する恐れがあるから)
軍の上官は私服を肥やし
下士官たちはやってられねぇと不満だらけ
こんな軍が戦争で勝てるとでもw

536 :名無しさん@13周年:2013/02/05(火) 06:43:24.66 ID:SJNUWPBSP
日本政府も情報戦しかけろよ
馬鹿シナは明の時代からシナ領なんて嘯いてたが、嘘八百なんですよって
シナ共産党は、こういう嘘を平気でつくやつらなんですよ〜って、内外に向けて情報戦やれよ
弾を撃たない戦争に突入してることを自覚しろ 政治家も日本のマスコミも、日本国民も。そしてシナ共産党が支配するシナ国は共存できる相手ではなく敵だということもな。
目先の商売のために友好友好とか詭弁ばかりうなってのw
金儲けのためには盗賊一味相手とも商売するのか?って話だよ

支那の嘘を証明 「尖閣、400年前は支配外…明王朝公式日誌に」
http://mamoretaiwan.blog100.fc2.com/blog-entry-2023.html

537 :名無しさん@13周年:2013/02/05(火) 06:49:36.35 ID:FS6/GzKK0
>>534
そもそも間違ってるな
サヨは、戦争で日本が負ければ日本の支配階級になれるから頑張ってるどよ

538 :名無しさん@13周年:2013/02/05(火) 07:16:10.33 ID:UIP0Ndu50
>>497


ン白ニ  月券
 木

539 :名無しさん@13周年:2013/02/05(火) 07:35:09.66 ID:MGy/eBor0
支那国産J-XXが何機とか、どうでも良いことでドヤ顔しているマヌケな支那人がいますが
支那国産機は役に立たないことを誰よりも支那軍幹部が知っています。

------------------------------------
ロシアと支那が再び(24機のsu-35)取引完了        外交専門誌the diplomat
2012年11月30日

この取引の復活は、支那政府とロシア政府の現在の状況を如実に明らかにした。
支那空母への特別に開発されたJ15の着艦や新型ステルス戦闘機の試験。
これらは次の時代の大国として技術的ハードルを跳び越えた。そんなニュースを
支那指導者は誇らしげに楽しんでいた。ロシアから既存の飛行機を購入するということは、
それの180度真逆なことをしている。つまり、支那は実は未だに(技術的)限界があり、
(技術的に)追いついていないことを如実にしめしている。

東シナ海や南シナ海での緊張が高まればSu35をもっと購入しようという議論は高まるだろう。
ほとんど間違いなく支那の現在の戦闘機は、日本のF−15飛行隊に**圧倒されている**からだ。

Russia and China Close to SU-35 Deal…Again
By Trefor Moss November 30, 2012

The deal’s revival reveals much about the motivations of Beijing and Moscow
Landing indigenously developed J-15s on an aircraft carrier, or testing new stealth fighters
? these are kind of the boosterish headlines that China’s leadership enjoys, as they feed
into the narrative of China as an up-and-coming power with the capability to leap technological
hurdles. Buying off-the-shelf planes from Russia does the exact opposite: It is an admission
that China still has limitations, and that is still a playing catch-up.

Certainly, as tensions simmer in the East Sea
and the South China Sea, arguments for buying the Su-35 as a frontline fighter become increasingly
compelling. China’s current aircraft are almost certainly **overmatched** by Japanese F-15s, for example.

http://thediplomat.com/flashpoints-blog/2012/11/30/russia-and-china-close-to-su-35-deal-again/

540 :名無しさん@13周年:2013/02/05(火) 07:47:43.29 ID:fsfRTZL50
実際の所だと、戦争になったら軍部のガス抜き用に特殊部隊を島に急襲させて一時占領し地上戦へ持ち込むだろ
中国海軍はフリゲート三隻ぐらい島に接岸させて一発も撃たないまま地上部隊の援護って形で睨み合いを演出し戦争を長期間させる。

日米が混乱してる隙に南沙諸島付近の日本船を拿捕または、航行禁止を宣言して交渉ざいりょうにする
こんな感じの戦略だろな。
特に
去年ぐらいに南沙諸島付近の船舶航行を管理するって宣言してたし、対日戦争の布石の一つとして見とかないとな

尖閣での局地戦だと中国に勝ち目ないけど、日本の最大のウイークポイントのシーレーン防衛を崩す戦略なら中国に勝機が産まれる

アメリカが大慌てしたのは尖閣での局地戦じゃなく、シーレーン封鎖をやると極東アジア全体が大混乱する事を恐れてる

541 :名無しさん@13周年:2013/02/05(火) 07:47:45.44 ID:vv7P7ARa0
今頃かよ。行き当たりばったりだな。

542 :名無しさん@13周年:2013/02/05(火) 07:49:04.81 ID:A2Izec0X0
>>540
輸入止まったら先に干上がるのは支那の方なんだが。
エネルギーも食料も。

543 :名無しさん@13周年:2013/02/05(火) 07:50:36.75 ID:fsfRTZL50
>>542
あの国の軍部が自国民へ配慮すると思うか?

544 :名無しさん@13周年:2013/02/05(火) 07:55:38.89 ID:A2Izec0X0
>>543
飢えたら暴動になるのは容易に想像できると思うが。
日本人みたいに大人しくないぞ。

545 :名無しさん@13周年:2013/02/05(火) 07:57:18.12 ID:WkPHfsnu0
中国こそシーレーン封鎖を恐れて海上に進出してきてると思うわ

546 :名無しさん@13周年:2013/02/05(火) 08:04:27.83 ID:ploTPuSLO
>>528

一か八かのやけっぱちで戦争なんて普通

547 :名無しさん@13周年:2013/02/05(火) 08:05:26.24 ID:fsfRTZL50
>>544
そうだったな
とりあえず食えさえしたらいいって国だったなw

548 :名無しさん@13周年:2013/02/05(火) 08:08:02.36 ID:JZfMT9Yi0
フォークランド紛争は当時働いてたからよく覚えてるよ。
あれは英軍の圧倒的な強さというイメージがあるが必ずしもそうではない。
勝敗の鍵となった通常弾頭を搭載した大陸間弾道弾エグゾゼはフランス製。
あのミサイルがなければ英軍の勝利はなかったと言っていい。
現在フランスに中国が大接近しているのはそう言う経緯も拭いきれない。

549 :名無しさん@13周年:2013/02/05(火) 08:09:09.65 ID:A2Izec0X0
>>548
エグゾセ使ったのアルゼンチン軍じゃなかったか?

550 :名無しさん@13周年:2013/02/05(火) 08:13:24.39 ID:WkPHfsnu0
>>549
そもそも大陸間弾道弾じゃないし

551 :名無しさん@13周年:2013/02/05(火) 08:17:50.69 ID:8i8TTyPSO
頑張ってる空軍を尻目に制海権を確保しようとしない海軍、やる気がない陸軍を参考にしたって何もならんと思うぞ
ルーデル閣下の教え子がいない人民解放軍なぞ皇軍の敵ではないのだろう?

552 :名無しさん@13周年:2013/02/05(火) 08:20:36.27 ID:4veV6ZPs0
イギリスに接近しなきゃダメじゃん。

553 :名無しさん@13周年:2013/02/05(火) 08:24:25.32 ID:fsfRTZL50
アルゼンチン軍が善戦したのはお互いに空軍力がグダグダで近代戦なのに航空機支援の割合の低い歩兵での地上戦中心になったからなんだけどな

歩兵戦だとアルゼンチン側には米軍の特殊部隊に鍛えられた精鋭部隊と、米軍から買った当時最先端のナイトビジョンや歩兵武器が有効に働いた
因みに紛争末期にはアルゼンチン側捕虜に現役の米軍特殊部隊員が混ざってて軍事顧問として指揮とってたって事もあった

554 :名無しさん@13周年:2013/02/05(火) 08:24:49.67 ID:+TRtaA6R0
>>548
なんか色々突っ込まれてるよw

555 :名無しさん@13周年:2013/02/05(火) 08:24:53.07 ID:4Zl80Byz0
中国はイナゴ体質をどうにかしないと、どれだけ豊かな大地を手に入れても崩壊一直線だろ。
紛争を学んでる暇あるなら環境対策でも学べよ。
出来ないならチャリンコ国家に戻っとけ。

556 :名無しさん@13周年:2013/02/05(火) 08:32:41.53 ID://JPIvVE0
やっぱり、領土は軍事力で守らないとダメだな。
憲法9条なんかでは守れない。

557 :名無しさん@13周年:2013/02/05(火) 08:35:47.05 ID:wIvGRUNyO
辞めたほうがいい
もうルーデル閣下は居ないんだぞ

558 :名無しさん@13周年:2013/02/05(火) 08:37:27.31 ID:+b84TVQP0
負け犬同士で組むのですね

559 :名無しさん@13周年:2013/02/05(火) 08:39:19.86 ID:ttS2HRbe0
>>553
ラングレーのおっさんたちが送り込んだ人たちかw
ペンタゴンは怒ってたよね。
イギリスに事前通告がしてあったから即座に、アメリカに送り返したんだよねw
イギリスもアメリカから衛星情報に気象情報、最新のサイドワインダーにスティンガーの
供給を受けてたし、バルカンの空中給油もやってもらったから、
同盟国として協力してくれたからよしとするかと言うことだったと思う。

560 :名無しさん@13周年:2013/02/05(火) 08:40:04.48 ID:iowGKfWY0
負け方学ぶのか?ww

561 :名無しさん@13周年:2013/02/05(火) 08:43:43.77 ID:38IrGky5i
日本はイギリスに接近すりゃいいのか?w

562 :名無しさん@13周年:2013/02/05(火) 08:47:33.86 ID:Z9cJFWf10
>>535
中国軍は軍区ごとの独立採算制。PMCに近い形態で、普段は自治体からの依頼で警備業務をやつてる。
中央政府の支持に従わないことも多く、J-11Bの受領拒否なんかはそのいい例。

とくに中央政府と仲が悪い瀋陽軍区はうまくやれば味方とはいかずとも、不戦協定くらいは結べる可能性もある。

563 :名無しさん@13周年:2013/02/05(火) 08:48:30.75 ID:lre1bfQP0
負けた方に接近してどうするんだ。
原子力潜水艦コンカラーに撃沈された巡洋艦ヘネラル・ベルグラノのように
自慢の空母が撃沈されて意気消沈
びびって海軍が動けなくなるなんてのが想像されるんだが・・・。

564 :名無しさん@13周年:2013/02/05(火) 08:50:05.80 ID:UCMdphcAP
4000年に渡りコロコロと国家権力が入れ替わります。

チャンコロです。

565 :名無しさん@13周年:2013/02/05(火) 08:50:08.90 ID:A2Izec0X0
そもそも上陸部隊積載して港出た瞬間に衛星に捕捉される時代だろ・・・。
フォークランド紛争の頃はまだ戦争も多少は牧歌的だったが。

566 :名無しさん@13周年:2013/02/05(火) 08:50:59.01 ID:hdzFAfAW0
紛争に学んでどーする、シナ畜w。本格的戦争をしてみろや、いっぺん。

567 :名無しさん@13周年:2013/02/05(火) 08:53:14.75 ID:ADwv9mdE0
何をさせてもパクりなんだなwwww
これで国として成り立っているのが不思議だ。

568 :名無しさん@13周年:2013/02/05(火) 08:53:43.01 ID:Z9cJFWf10
>>565
071型揚陸艦を伴った小艦隊が年末頃から頻繁に東シナ海をウロウロしてるから厄介。

569 :名無しさん@13周年:2013/02/05(火) 08:53:52.23 ID:0BZ2gddAP
英国がフォークランド紛争に勝利できたのは、圧倒的な武力差と空軍力があったからだろう。
中国の空軍力では自衛隊に勝てないわ。

570 :名無しさん@13周年:2013/02/05(火) 08:59:37.66 ID:ttS2HRbe0
>>565
今は準備段階でばれる。
フォークランドに一番乗りしたアルゼンチン軍は民間人に偽装して
少しずつ送り込んでるんだよ。スクラップ業者として島に入った。
作戦立案した奴は、アルゼンチン軍では名誉欲の塊で暴走する奴
残忍さでもピカイチの人だった。

571 :名無しさん@13周年:2013/02/05(火) 09:01:25.88 ID:yOTBkAPT0
>  英国が領有の根拠とするのが、住民意思の尊重だ。アルゼンチンは、いまの住民は先
> の住民を追い出してから来た植民者の子孫だとし、住民投票は茶番だと批判している。

それを言っちゃったらアルゼンチン自体が先住民を殺しつくして建てた国じゃん・・・

572 :名無しさん@13周年:2013/02/05(火) 09:18:17.28 ID:V80niwRl0
負けてるやんけ

573 :名無しさん@13周年:2013/02/05(火) 09:26:27.21 ID:OiWrp72k0
ぶっちゃけフォークランドなんてイギリスからしたらあろうが無かろうが
どうでもいい島。だがサッチャーは間髪を入れずに艦船を派遣した。
この判断力が後に大きな差となって両国の運命を隔てる。

574 :名無しさん@13周年:2013/02/05(火) 09:31:05.81 ID:8wlao34u0
>>74
低騒音技術は既に中国へ流出済ですが?

575 :名無しさん@13周年:2013/02/05(火) 09:34:27.66 ID:ea/5VQ7A0
>>569
イギリスごときに圧倒的な武力なんてあるわけないだろ
イギリスが10億機以上の戦闘機を動かせるのかっていったら動かせないだろ?
1000億隻の戦闘艦もないだろ?
戦車を10兆両ももってないだろ?
地球上全土を完全壊滅させる大量破壊兵器なんて保有してないだろ?
イギリスのどこが圧倒的に強いんだよ?
そんなにイギリスをゴリ押しするなら地球上の国々全部イギリスになればいいじゃないか?

576 :名無しさん@13周年:2013/02/05(火) 09:50:52.40 ID:Y+Nq5fvB0
でもアルゼンチン負けたよね?

577 :名無しさん@13周年:2013/02/05(火) 09:58:05.82 ID:ea/5VQ7A0
じゃあもう日本も中国もアメリカもアルゼンチンもイギリスになればいいじゃないか
いちいちイギリスを爆上げしといて他の国の必要性もさり気なく語る輩は何もわかってない
国家を擬人化して女キャラとして見ると、あなたたちがやってることは浮気に等しい
「イギリス子ちゃんのことが好きです、でも日本子ちゃんのことも大切なんです、でも中国子ちゃんとアルゼンチン子ちゃんはどうでもいいです」
ってそんないい加減な考えが通用するのか?
特定の好きな国家だけ持ち上げて、どうでもいい国は放置プレイ
なんだそりゃ!?もう面倒くさいからイギリスに地球統一してもらえよ

578 :名無しさん@13周年:2013/02/05(火) 10:02:55.56 ID:9oEeipnF0
んで、戦艦を撃沈されてチョン。が結論?

579 :名無しさん@13周年:2013/02/05(火) 10:13:37.64 ID:ea/5VQ7A0
なんかここにいる輩は勘違いしてるのが多いけど
国家という存在を勘違いしてるだろ?
どこの国でも殺し合いやレイプや差別や貧富の格差があるんだぞ?
ここでイギリスのことを最強の楽園国家のように崇拝してる輩は今すぐイギリスに行けよ
イギリスでどれだけ貧富の格差があり、人種入り乱れての偏見や殺し合い
一部の富裕層とイギリス王室だけの爆上げ風潮、イギリスを夢として見るのではなくイギリスの本当の実態を直感で感じろ
ここで一部の国、特にイギリスだけを持ち上げてる輩はイギリスじゃないと満足できないんだろ?
でもイギリスの現実は貴方たちが思ってるほど楽ではないぞ

580 :名無しさん@13周年:2013/02/05(火) 10:25:51.82 ID:eeP4Lfb50
アルゼンチン「来んなよ」

581 :名無しさん@13周年:2013/02/05(火) 10:26:26.39 ID:eAcHThuv0
>>579
ベストは存在しないがベターは存在する

582 :名無しさん@13周年:2013/02/05(火) 10:28:21.51 ID:t22OjNyD0
早く戦争始めろや!
待つのはもう飽き飽きしたぞ!
一発撃てば、それで始まるんだからさー!

583 :名無しさん@13周年:2013/02/05(火) 10:28:25.18 ID:ttS2HRbe0
アルゼンチン「金なら受け取るぞ。」

584 :名無しさん@13周年:2013/02/05(火) 10:31:23.97 ID:KZ21Mwdc0
>>503
それはフランス製の「エグゾセ」ミサイル。
性能的には他にもっといいミサイルがあるんだけど、イギリス艦に対する実績が買われて、一時期
問い合わせが増えた。

585 :名無しさん@13周年:2013/02/05(火) 10:35:04.85 ID:EwYf3QxZ0
アルゼンチンは好景気で中国資本が相当入ってるからね
尖閣にかこつけてアルゼンチン政府に媚びてるだけ
来年くらいには中国移民NOデモ起きそうだがw

586 :名無しさん@13周年:2013/02/05(火) 10:46:10.54 ID:UIP0Ndu50
>>579
アタリマエのことを当たり前にやれる点で英国は優れてはいるよな、日本よりも。
戦争、情報機関、海外工作、核保有、国連安保理五大国、、、、、

去勢された状態の日本も何とかしないとね。

587 :名無しさん@13周年:2013/02/05(火) 10:49:50.71 ID:/xDE+8x4T
>>1
>アルゼチンにとって奪還失敗を思い起こさせるこの時期を

アルゼンチン経済が信用崩壊寸前でヤバすぎるから煽ってるだけでしょ

588 :名無しさん@13周年:2013/02/05(火) 10:54:13.03 ID:37QYfcNZO
マラドーナは不買する

589 :名無しさん@13周年:2013/02/05(火) 10:56:41.64 ID:enEQNTI40
>>585
え?

590 :名無しさん@13周年:2013/02/05(火) 10:57:10.47 ID:ea/5VQ7A0
>>581
ベターってなんだよベターって?
ベストを目指さずに多様化したバカな国共を一列に並べて「これ同盟です」っていう世界でいいのかよ?
だいたい俺はね複数の人間が思念を抱きつつも共通の利益を求めて結成された「国家」という存在にも疑念を抱いてるんだよ
共通の利益を求めつつ結成されたはずの「国家」というものでも、そこでは日々いざこざが起きてるだろ?
なんか矛盾してないか?リンチ殺人や痴漢や盗撮や下着泥棒は日本国民全員の共通の利益なのか?
国家を形成してる個々の人間が意思をもち全体意思を統一出来ない国家より自分の理想の為に動くというのなら国家の意味ってあるのか?
人間という種族が大量に増えては人種や職業や出身地などが分かれていき、そこで意志の統一って可能だと思うのか?
いまこうしてる間にも西暦2013年に新たな独裁者や殺人鬼や自己中が産声をあげているかもしれないしな
国家の実体は権力者が民衆を支配するために自身の名では自身に憎悪の念が集中することを避けるために曖昧な矛先として国家というものを作った
そこで民衆達の中で国家という実態のないものを愛するものが現れ始め支配者達の目論見は達成された
イギリスという国名も事実上は建前に過ぎず、本当の名は「エリザベス女王とキャメロンの連合体に支配された人々の集団」だからな

591 :名無しさん@13周年:2013/02/05(火) 10:58:28.13 ID:fxYJzR1p0
世界最強特殊部隊SASがおりますから〜☆

592 :名無しさん@13周年:2013/02/05(火) 11:11:21.15 ID:CYVu9l9B0
>>576
のちの「負け犬同盟」である

593 :名無しさん@13周年:2013/02/05(火) 11:33:08.57 ID:t4FYTzFf0
何がID:ea/5VQ7A0を駆り立てているのかさっぱりわからない
皆の言うのは
単にイギリスのようにモノが言え、実行力のある「日本」
になればいいなぁってだけなんでは?

594 :名無しさん@13周年:2013/02/05(火) 11:41:52.44 ID:ea/5VQ7A0
自然界の生き物たちも、その一角の人間界の人々も日々生まれてゆき、そして死んでゆく
生まれ持った肉体に逆らうことはできず、自身の肉体を守るために日々弱肉強食の世界で戦い続ける
草や木は草食動物に食べられ、その草食動物たちは肉食動物に食べられる
空では小型の鳥たちは大型の猛禽類に食べられ、海では小型の海洋生物達が大型の鮫やシャチの餌となり死んでゆく
人々は狩りの道具を使いそれらの動物を殺して食べて日々生きる
その人々でさえも生まれ持った力によって身分が分かれ、強いものは生き弱いものは死んでゆく定めにある
その人々でさえ、いつかは死に土とかえり、その土は小さな生命体である細菌の一部として吸収されてゆく
この世界に生きる70億の人々と数千億種の自然界の生き物達の終わることのない悲しきレクイエムのストーリ
人は生まれて何を愛し、何を残してゆくのか、それが後世の世界に何を与えるのか
先祖が生み出し子孫へと受け継がれてゆく儚き物語
その儚き物語の頂点に立つのが「イギリス」という集団であるのならば、俺は「イギリス」に従おう
だが「イギリス」の実体は欲望と嫉妬にまみれた「営利集団」に過ぎない
けっきょく「イギリス」という国家は何も出来ないのだ

595 :名無しさん@13周年:2013/02/05(火) 11:43:31.52 ID:G+mx7Y0I0
シナはアヘン戦争のうらみがある

596 :名無しさん@13周年:2013/02/05(火) 11:45:40.95 ID:371t45xPO
負けたんだからペソペソしてろ

597 :名無しさん@13周年:2013/02/05(火) 11:46:27.79 ID:5LfERPOv0
フォークランド紛争ではアルゼンチンは負けただろ
負け方を学ぶのか?

598 :名無しさん@13周年:2013/02/05(火) 11:47:18.80 ID:DYNzHvNhO
なんか頭の悪い中2病の奴が連投レスしてるな

599 :名無しさん@13周年:2013/02/05(火) 11:49:29.18 ID:Weinf60I0
当時のアルゼンチンは空軍を半分しか投入してないんだっけ?
隣国のチリに備えて全力を出せなかったらしい

600 :名無しさん@13周年:2013/02/05(火) 11:58:12.38 ID:K7kQ7pt3P
へ〜

601 :名無しさん@13周年:2013/02/05(火) 12:00:54.05 ID:W8A9IAfz0
アルゼンチン「我々は取り戻しに行っただけで略奪に行ったわけでは・・・」

602 :名無しさん@13周年:2013/02/05(火) 12:01:05.76 ID:d9KSgzzK0
日米露台露で中国の領地分け合おうぜ!

603 :名無しさん@13周年:2013/02/05(火) 12:03:03.62 ID:8s2dGuCE0
>>593
タダの基地外だろ。
とっととNGIDに放り込むのが一番。

604 :名無しさん@13周年:2013/02/05(火) 12:12:28.19 ID:ea/5VQ7A0
国家に頼るのは弱者、同盟に頼るのは超弱者、国連に頼るのは最弱
1000年後には国家は消滅し、本当の強者が地球を飲み込み巨大な肉体を広げ本当の意味で統一された世界になる
国家や国連のおママゴト集団なんていらない
今生きている人々に本当にあるべき世界の真の姿を見せなければならない
そうイギリスが生まれる前の世界、人類が生まれる前の地球、地球が生まれる前の太陽系、太陽系が生まれる前の銀河系
銀河系が生まれる前の宇宙、そして宇宙が生まれる前の真の世界へとな
イギリス人が無量大数いようがエリザベス女王が宇宙よりデカくなろうが真の世界には勝てないということを教えてあげよう

605 :名無しさん@13周年:2013/02/05(火) 12:15:45.24 ID:Weinf60I0
フォークランド紛争は英国側の方が人的被害は少ないけど
物的損害は大きかったら?6隻の艦船が沈められたろ?
航空機は34機落とされてる
アルゼンチン側は軽巡1隻に航空機100機失った
戦術的にはアルゼンチンの勝利じゃね?
戦略的、政治的には負けたけど善戦したと思うぞ

606 :名無しさん@13周年:2013/02/05(火) 12:16:28.34 ID:yeEVjawO0
フランスのルモンド紙が、
アルゼンチンのエグゾセミサイル(フランス製)がイギリス艦に命中!
と一面で嬉しそうに報道したことが問題になったね。
懐かしい。

607 :名無しさん@13周年:2013/02/05(火) 12:28:56.14 ID:poOXDyCH0
>>602
露が2つあるんだけど

608 :名無しさん@13周年:2013/02/05(火) 12:34:58.68 ID:mMEbdPg00
>>605
島を取られて戦術的に勝ったと言ったところで無意味
東大には不合格だったが国語に関しては満点だったといわれても返答に困るだろ?

609 :名無しさん@13周年:2013/02/05(火) 12:35:08.10 ID:ea/5VQ7A0
そんなに貴方たちがイギリスの事が大好きなのなら、今すぐイギリス人6012万4106人を巨大輸送機で日本へ連れてこよう
貴方たちはイギリス人と同盟がどうこう言ってたからイギリスと日本が合体すればさぞかし最高だろう
国旗もイギリスのユニオン・ジャックと日本の日の丸を合体させた日の丸・ジャックにすればいい
イギリスの青地に赤の8端十字の旗の中央に赤い丸をつけたら完成する
これで最強になれるんだろ?いつか切れるかわからない下手な同盟より統一国家になっておいたほうがいいぞ

610 :名無しさん@13周年:2013/02/05(火) 12:38:25.38 ID:poOXDyCH0
アルゼンチン産の犬は白いんだよな

611 :名無しさん@13周年:2013/02/05(火) 12:59:26.29 ID:iEgq6JsiT
ふーん

612 :名無しさん@13周年:2013/02/05(火) 13:10:33.50 ID:NUtFLiFe0
こんなことしている暇あれば、少しは自国の大気汚染を
どうにかした方がいいのにねぇ。

613 :名無しさん@13周年:2013/02/05(火) 13:51:16.96 ID:6JT6gJEP0
日本は英国支持の立場を表明すりゃいい。
日本のメリット大きすぎw

614 :名無しさん@13周年:2013/02/05(火) 14:36:33.14 ID:zvXnNJpK0
そういえば、中国は大英帝国に対して「アヘン戦争に関する謝罪と賠償を〜」って全然言わないね。なんでだろ?

615 :名無しさん@13周年:2013/02/05(火) 15:00:01.42 ID:kzn0Gqim0
>>614
中国はイギリスの高官のつけていた、芥子の花に難癖つけて
「チベット問題でもとり上げてやろうか?」と
言われている。

616 :名無しさん@13周年:2013/02/05(火) 15:44:07.23 ID:Weinf60I0
>>615
イギリスと中国は仲悪いんだな
まあ英国怒らせると米国も出てくるしな
英国は米国の母国みたいなもんだし

617 :名無しさん@13周年:2013/02/05(火) 15:45:38.72 ID:9NrCt1Tj0
>>485
味方を増やすというのは大切だね。
フォークランド島は結局のところ、
イギリスとアルゼンチンの個別的な利益の争いでしかなかった。
しかし尖閣の場合は、日本が尖閣を維持することは、
日本の利益だけではなく、アメリカの利益でもある。
その大きな中国問題という視点から考えれば、
中国と紛争を抱えるアセアン諸国やインドの利益でもある。
自分の利益をより多くの国の利益に読み替える技術、
どういう視点や価値観でそれを多くの国に訴えるかが重要。

618 :名無しさん@13周年:2013/02/05(火) 16:43:56.40 ID:RvCWkWOT0
>>585
アルゼンチンのどこが好景気だよ
外貨不足でインフレ&物資不足、
特に燃料が不足して公共交通機関も間引き営業で発電の燃料も足りないので停電も頻発
信用不信で借金はほとんどできない家も車も現金払いでなくては買えないので消費低迷
食料だけは自国生産できて食えてるからまだいいけど暴動も頻発してる

619 :名無しさん@13周年:2013/02/05(火) 19:08:25.08 ID:+PTIMgxa0
火器管制レーダーキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!!

620 :名無しさん@13周年:2013/02/05(火) 19:10:14.90 ID:5muOtH5C0
これは事情が違うだろ、過去に人が住む特定の島(領地)を争ってした戦争とはかけ離れすぎているw
人が住もうと思えば出来ないことはないにせよ、所詮は領海のための戦争。
しかも、今回ばかりは明らかに中国の分が悪い、なぜなら近隣諸国の領地も略奪しているから。

621 :名無しさん@13周年:2013/02/05(火) 19:10:58.06 ID:iIlR6A8B0
日本維新の会の石関貴史は民主党時代に2009年12月15日、中国の習近平副主席が、
鳩山由紀夫内閣の強い要請により、特例の短い手続きで日本の天皇との面会を
許可されたこと(天皇特例会見)について、「日本が中国との友好をどれだけ重視しているかの表れだ」
と主張した。

622 :名無しさん@13周年:2013/02/06(水) 04:25:48.51 ID:y/eLxS6U0
尖閣に中国人が住んでたことなんて歴史上に記録がない!

623 :名無しさん@13周年:2013/02/06(水) 04:39:09.51 ID:xCibBPr80
>>1
となると、イギリスも日本側に付くわけか。
段々構図が見えてきた。

624 :名無しさん@13周年:2013/02/06(水) 04:41:43.48 ID:n0Dvwj680
アルゼンチンが中国を助けるメリットがない・・・
中国がイギリスに何かしてくれるわけでもなしw
頭悪すぎだろう

625 :名無しさん@13周年:2013/02/06(水) 05:26:19.11 ID:9N89NgAS0
>>605
静岡人乙

626 :名無しさん@13周年:2013/02/06(水) 08:08:56.14 ID:xgu+Huwk0
>>585
>アルゼンチンは好景気で
外貨が枯渇して事実上の経済鎖国状態だよ。
インフレ率年25〜30%のスタグフレーション。
再度のデフォルトも時間の問題。

627 :名無しさん@13周年:2013/02/06(水) 08:16:05.67 ID:xy9p9+SU0
>>579
いいから黙れよキチガイ左翼
あっち行けシナチク土人
誇り高き大英帝国を侮辱するな特亜の北京原人ふぜいが。

628 :名無しさん@13周年:2013/02/06(水) 08:18:38.86 ID:bovlZJ5gO
アルゼンチンって親日国じゃん

今は知らんけど

629 :名無しさん@13周年:2013/02/06(水) 09:27:06.71 ID:MJVT29UdP
中国は本気だからミサイル撃たれちゃう前にいう事聞きましょうよ(チラッチラッ)
こうですかさっぱりわかりません

630 :名無しさん@13周年:2013/02/06(水) 10:25:59.31 ID:mjAJRpin0
>>605
エグゾセミサイルとかエタンダールとかフランス製兵器が大活躍したなw

631 :名無しさん@13周年:2013/02/06(水) 11:10:33.37 ID:Y8hV349O0
>>630
艦船は航空支援がないといい的になるってことだね。

この紛争が証明し後の戦術に与えた影響は
対空装備を持った艦隊に対する対艦ミサイルによる攻撃が有効であり、一発の命中で無力化することができると証明された。
このような攻撃から艦隊を守るためには早期警戒機(あるいはヘリ)が必要であると考えられるようになった。
対艦ミサイルという足の長い、探知しにくい武器に対しては、個艦防御ではなく、連携した艦隊防御が必要ということが、アルゼ
ンチン側の限られた条件内での攻撃にもかかわらず、大きな犠牲が生じたことに よって証明された。

632 :名無しさん@13周年:2013/02/06(水) 18:11:06.84 ID:hqdG6wtP0
イギリス人に教えてやれよこれ

633 :名無しさん@13周年:2013/02/06(水) 20:25:25.30 ID:bZ61bNio0
資源目当てでしょ

634 :名無しさん@13周年:2013/02/06(水) 21:15:07.65 ID:OGteDjlk0
>>485
中国は領土など主権に係ることについて、国際機関にその決定を委ねることはない、
との姿勢を明らかにしている。
国際司法裁判所で中国が敗訴すれば、
中国がその判決を受け入れるとは思えないし、
そもそも論として、その判決について日本が安保理に委ねたとしても、
中国は拒否権を行使するだろう。
つまり、
>中狂のようなキチガイ政権が存在する限り、防衛・安保問題としての「尖閣問題」は容易に解決しないと心得、
>日本人は強い覚悟を維持し続けることが重要。
というのは、まことに正しい認識。

635 :名無しさん@13周年:2013/02/07(木) 01:00:14.70 ID:xh+vRvTX0
>>631
この戦争の戦訓から護衛艦の設計が見直されたんだよな

636 :名無しさん@13周年:2013/02/07(木) 05:50:55.74 ID:mp8Haa0F0
>>39
俺も思った
トンキンはほんと売国奴の集まりだな

637 :名無しさん@13周年:2013/02/07(木) 16:52:18.70 ID:HKO6FjuP0
M2での長距離射撃してくるのか?胸熱だな

638 :名無しさん@13周年:2013/02/07(木) 16:55:37.51 ID:vPZ3ixC50
日本がもっと世界的にロビー活動すればこんな怪しい行動はアルゼンチンだって
気づくだろうに
何も言わない、しない日本政府だからチャンコロが動くんだな、これが
チョンもまったく一緒
他の先進国にチョン工作員ドンドン送り込んで世論誘導をさせてる品
裏の顔はこの2国は情報工作員だわ

639 :名無しさん@13周年:2013/02/07(木) 16:57:01.34 ID:bJl97oe00
アルゼンチンは負けたのに・・・

640 :名無しさん@13周年:2013/02/07(木) 17:02:56.68 ID:YMCsKfjm0
アルゼンチンってエグゾセだけだったろ?
あとは惨敗でしょ

641 :名無しさん@13周年:2013/02/07(木) 17:04:41.91 ID:odK/WaFi0
負けたアルゼンチンから学べるのか?

642 :名無しさん@13周年:2013/02/07(木) 17:04:44.96 ID:+q8jivlv0
>>613
日本はその時すでに英国支持に回ってたのよ、
おかげでアルゼンチンの日系移民があわててアルゼンチン支持のデモをやるはめになった。
日系パイロットが英軍艦に打撃を与えたなんて記事もあったな。

643 :名無しさん@13周年:2013/02/07(木) 17:05:46.48 ID:vYA29bs2O
>>634
あれ? 当事国は拒否権使えないはずじゃないの?

644 :名無しさん@13周年:2013/02/07(木) 17:11:13.41 ID:WFjHQFwO0
>>8の最後に大阪が出てくるのは半日&反日の暴動を予想して?

645 :名無しさん@13周年:2013/02/07(木) 22:55:40.75 ID:gNWbAtVU0
【津波】両親が学校を提訴か【避難】
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/curry/1360017714/
6日にソロモン諸島で発生したM8級の地震による“津波注意報”で
岩手県のある小学校では、学校が一番安全と考え、注意報が解除され
安全が確認されるまで全校児童を学校に引き止め帰宅させない措置を
取り、父親が迎えに来て児童本人も家に帰りたいと訴えたが、学校側は
児童を父親に引き渡さず、連れ帰ろうとする父親を実力で阻止しようと
小競り合いとなり、教師のひじが父親の顔に当たり、父親は口の一部を
切り出血、結局児童を連れ帰れず、両親は児童を本人の意思を無視して
拘束したとして、拉致監禁と父親に対する暴行傷害で学校側とかかわった
教師を告訴することを検討しているという。学校側は正式なコメントを
避けているが、当の教師は、児童の生命を第一に考えての行動なので
告訴されれば受けて立つと表明している。

646 :名無しさん@13周年:2013/02/07(木) 23:15:33.03 ID:pm4JNl2w0
最貧国のドイツが一夜明けたら世界中のいわば、
兵器から考えたら40年先いっちゃうわけだよ。
これ偶然だってみんな言ってるけど偶然じゃなですよ。
原子爆弾だってね最初に開発しようとしたのドイツだから。
その知識一挙にまとめてワンパッケージでどこから得たの?

釈迦が予言してるの、やがてシャンバラは地上に姿を現わす。
恐らく我々が生きてるときに見られる事件です。
http://www.youtube.com/watch?v=lvaE4UqCPnc

シャンバラの住人とアメリカ軍の戦いがあるわけだよ。
日本人はボーッとしてるだけなんだよ、知らんぞ。
http://www.youtube.com/watch?v=KnTCMXdDBTk

介入したらですね、地球軍と戦わないといけないかもしれません。
そしたら何の罪もない地球のペンタゴンの軍、NATOの軍、
ロシアの軍と戦ってですね、彼らを殲滅しないといけなくなってしまうかもしれません。
そんな馬鹿なことはできない、だからむしろUFOの人たちというのは、
軍の人たちと協力関係にあって、地球の中にいる悪しき連中というのを今、
どんどん排除してるんですね、戦争を起こさせないように。
http://www.youtube.com/watch?v=2FhVLj4HfPg

647 :名無しさん@13周年:2013/02/07(木) 23:28:53.44 ID:f64OWnqs0
イギリスには相手にして貰えないから負けたアルゼンチンに行ったのかwww

648 :名無しさん@13周年:2013/02/07(木) 23:42:16.52 ID:mrnzUnhX0
大阪ってなんだよ!www

649 :名無しさん@13周年:2013/02/08(金) 10:30:32.25 ID:6H5gaH6D0
フォークランドゴミ諸島が何故重要だったのかは不明。しかし、当時は
どちらも斜陽で何かあれば民衆の感情に火が付くような状況だったのは
事実。イギリスはまだ炭鉱ストなど各地で労働争議が絶えず失業率も
高止まりしたまま。そもそもそういう労資問題で社会制度を変革させた
発端はイギリスそのものだった歴史があるにも関わらず、戦後レジーム
のぬるま湯に浸かってきたきた英国社会は産業競争力を失い国内が空洞化
していった。ヒトラーのv2ミサイルが破壊したロンドンの街並みも
復興需要という観点から言えば大した燃料には成り得なかったのだ。
未だ貴族政を続ける旧態依然とした社会構造といった個別の諸事情は
あったにしても、だ。先の大戦がアメリカ一人勝ちだったという事実が
ある以上はどこの国も大同小異ではあった。こうした世相の中で

650 :名無しさん@13周年:2013/02/08(金) 10:34:43.07 ID:Qta5qKMr0
日清、事変、、2度あることは3度ある、ってね。
日本としても今回も国際的に焚きつけられてると思う。
これ以上中国デカくしたら大変って流れで。

651 :名無しさん@13周年:2013/02/08(金) 10:37:17.42 ID:Ry4AWnhR0
アルゼンチン主体で書くなら、マルビナスと表記しろ

652 :名無しさん@13周年:2013/02/08(金) 15:28:55.40 ID:Pw2sUtSs0
>>649
東西冷戦下で英国にとって南大西洋における戦略的拠点としてフォークランド諸島は
非常に重要な位置だったわけだが。

653 :名無しさん@13周年:2013/02/08(金) 17:04:48.46 ID:gmtsXmTN0
日本維新の会の石関貴史は民主党時代に2009年12月15日、中国の習近平副主席が、
鳩山由紀夫内閣の強い要請により、特例の短い手続きで日本の天皇との面会を
許可されたこと(天皇特例会見)について、「日本が中国との友好をどれだけ重視しているかの表れだ」
と主張した。

654 :名無しさん@13周年:2013/02/08(金) 21:10:17.19 ID:ESBmfhfV0
資源狙いだろ

655 :名無しさん@13周年:2013/02/08(金) 21:15:49.42 ID:mjA3OWjf0
アルゼンチンの敗北後アルゼンチン国内がどうなったかまで学んだんでしょうかね?

アルゼンチンは軍部の権限が大きく縮小させられたけど
中国の場合は軍部の権限縮小だけじゃなく独立や内戦が起こりえるんだが
むしろソビエト崩壊から学ぶべきでしょう

656 :名無しさん@13周年:2013/02/08(金) 21:36:10.09 ID:5mPdYWKP0
>>640
フォークランド紛争史をよく調べてみろ
アルゼンチン航空隊、艦隊攻撃で超頑張ってるから
さすがは対地攻撃の鬼、異能者ルーデルの教えを受けただけの事はある

657 :名無しさん@13周年:2013/02/09(土) 01:38:23.14 ID:7R5/H5pb0
サッチャー政権下の緊縮財政で軍部予算も削られていた中で起きたんだよな
怒り狂ったサッチャーは直ちにフォークランド奪還作戦を指示
財務省が予算がかかりすぎると難色を見せると
「国家の危機にケチケチすんな!」
と作成会議から財務省役人を追い出した
作戦は見事成功、その後、イギリスも過去に類を見ない経済成長を果たしましたとさ

一方、アルゼンチンは…

まあ、アルゼンチンは親日だから、あえて悪口は書くまい

658 :名無しさん@13周年:2013/02/09(土) 01:39:04.25 ID:56lR5A+h0
アルゼンチンは負けてるじゃん

659 :名無しさん@13周年:2013/02/09(土) 01:42:48.73 ID:Tt5cHgpA0
どっちかというと、イギリスの方が空母持ってきて爆撃してんだけどなw
カジノ空母持ってるならイギリスに学べよw

660 :名無しさん@13周年:2013/02/09(土) 01:43:05.78 ID:D1OsozDL0
エグゾセミサイルだっけ?

661 :名無しさん@13周年:2013/02/09(土) 01:46:57.37 ID:eOQ4HpsG0
あのときのサッチャーの決断早かったんだよな

662 :名無しさん@13周年:2013/02/09(土) 01:48:23.52 ID:URiJxCWv0
>>198
          |`゙'''ー===============ー'''゙|
       .   ゝl!i!li!lil!li!lil!il!ili!lil!i!li!lil!il!ili!イ
         ,.r''"=|_|^|_|_|__|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|^|='、,,
     __,.r''"=/^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|=゙''-、__.
    ..`、エ@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@エr''´
      ヽ::_丿 ヽ::_丿 ヽ::_丿 ヽ::_丿 ヽ::_丿 ヽ::_丿
      ..|::::[_]::::[_].┏━━━━┓:[_]::::[_]::::|
      ..|:.┌──┐┃.門 恩 迎.┃┌──┐.:|
      .ヽ└──┘┗━━━━┛└──┘./ 
       |:::::::::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ:::::::::::::|   ||〜〜┐
       |::::::::::::|               .|::::::::::::|   .|| 歓 |
       |__:|              .|__:|   .|| 迎 |
       |  ::::|               |  ::::|   .|| 宗 |
       |  ::::|               |  ::::|   .|| 主 |
       |  ::::| ニダー、今年も貢物  |  ::::|   .|| 国 |
       |  ::::|  少ないアルよ     |  ::::|   || 様 |
      ,,,r,,,.,,,:,:,|,,,、   ∧∧       ,,,,L,,,,,:,:,::|,,  ||〜〜┘
      ..|     :::::|   /支\    |'    :::`| .||    
    `゙"゙',,¨゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙ ̄  ( `ハ´)   '"`゙`゙゙゙゙ミ`゙゙゙゙゙゙゙、゙゙`""゙
     ∧,,_∧       (  ))) )     ∧,,_∧ 
  、,.,,<♯`Д´>     | | |    <`Д´♯>,,.,、
 (,⌒) |lll|lll|l ))     (__)_)   (( l|lll|lll| (⌒,).
..⊂、`ヽ⊃   >⊃           ..と<   とノレ
     ∨ ∨                 ∨ ∨ Σ ガンガンガガガン…

663 :名無しさん@13周年:2013/02/09(土) 01:49:52.22 ID:DjXzl22Z0
でもイギリスって親中なんだぞ

664 :名無しさん@13周年:2013/02/09(土) 01:54:16.72 ID:URiJxCWv0
しっかし中国は1950年代以降戦争ばっかしまくってるな。

665 :名無しさん@13周年:2013/02/09(土) 01:58:00.27 ID:X1TnJBRf0
じゃあ小日本は
イギリスに擦り寄っちゃうぞーwww

666 :名無しさん@13周年:2013/02/09(土) 02:05:20.46 ID:URiJxCWv0
>>1

だからよお、中国は大国なんだから、あんなちっぽけな島の横取りなんかすんなよ。
せこいなぁ。ネラーは楽浪群人民自治区の経営はみとめてるから半島いけよ。

667 :名無しさん@13周年:2013/02/09(土) 02:06:38.06 ID:cszxn2Lx0
これは日本にVTOLタイプのF35を買えということですね。

668 :名無しさん@13周年:2013/02/09(土) 14:38:28.52 ID:aK6nXFQd0
学ぶのなら潜水艦の存在も忘れてはならない
ドイツから買った潜水艦一隻で空母は予定位置に近付けなかったり海軍の行動に大きな制限が付いた

669 :名無しさん@13周年:2013/02/09(土) 15:47:36.35 ID:blCK+HkD0
あん時のイギリスはかっこよかったな。毅然として立ち向かう姿はさすが
紳士と貴族の国だと思ったものだ。「生活が大切」などどぬかしている腰
ぬけ国家とは全然違ってたぜ。

670 :名無しさん@13周年:2013/02/09(土) 15:54:33.73 ID:UUIBCdU40
中国からすりゃ、日中開戦ともなれば、
お互いに本土を攻撃しあう終わりのない大規模戦争
という筋書きしか描けないんだろう。

欲しいのは尖閣諸島の実効支配を確立することだから、
局地的な紛争に抑えるにはどうすればいいか。

戦術もあるが、外交やいろんな周辺条件がどう無ければならないか
その辺も研究したいんじゃね。まあ現実的な対応。

一方、日本はそんなことも研究しないんだろうな。
だから、いざいとうときにあたふたあわてて、適切な対処ができない。

671 :名無しさん@13周年:2013/02/09(土) 16:23:08.81 ID:8yR744nU0
尖閣での紛争が海・空の戦いになることは誰でも予想できるが
中国軍の立場にたてば、損害を省みない攻撃で主導権を握る以外にないものと考える

そのために採用できる作戦とは

@ギリギリまで米軍を巻き込まない 
Aよって、自衛艦への奇襲攻撃によって開始される
Bよって、航空基地への奇襲攻撃によって開始される
CAは、至近距離からの砲熕兵器による射撃 ※今回のFCSはまさにこれ
  続いて、対艦ミサイルの飽和攻撃
  Bは、ゲリラ・コマンド部隊による基地機能の喪失 ※凧揚げの事ではない
  旧式機による、空自対空ミサイルの飽和吸収 新鋭機による反撃
D潜水艦戦は、通常動力艦を囮に、攻撃型原潜による伏撃 ※ミサイル原潜は基地周辺から出さない
E一時的に制空・制海権を握り、民間船に偽装した船からの尖閣着上陸
F実効支配宣言と、核による反撃の声明 交戦海域の宣言
G同時に、交戦海域の海上自衛隊に対する戦術核の先制使用
H日本本土での、日本人左翼を騙るゲリラ・コマンド戦の展開
I米軍の介入を阻止し、米機動部隊の反転を促す

672 :名無しさん@13周年:2013/02/09(土) 16:24:56.12 ID:kYxXEmB10
>>553
それがだな、以外なことにこの時は、
海軍国の伝統の英軍が海で負けまくって、
反対に大陸国のアルゼンチンが強そうな陸上戦で
英軍が勝ちまくった。
英国海軍の艦船が沈められまくったのが、
アルゼンチンがフランス製のエグゾセを持ってたのが大きかった。

しかしこのあたりは尖閣の参考の一つになるのに、
エグゾセを英軍が使ったとか、先入観で地上戦で
アルゼンチンが強かったとか、どうやったら間違うのかというほど
滅茶苦茶な認識が多すぎるな。

今の団塊世代中心のメディア・政治家・官僚・学者etcに
妙な中国・朝鮮シンパがワンサカいるのも、
先の大戦の失敗の性格をわかっていないってのが大きい。

もしもハウスホーファーっぽい生存権思想的な全体主義がやばいって
分析したのなら、現在の中国は絶対に贔屓しないはず。
大陸志向、朝鮮・満州贔屓にもなりようがないはず。
また当時の日本が全体主義左派(スターリン主義者、陸軍統制派など)に騙される形で、
右派(皇道派)が全体主義化して大陸、特に北アジアにひっぱられたことを考えると、
右派は小泉・渡辺喜美路線が正しいと判るし、中曽根・麻生のような
リムランド重視は深入りするとヤバイと警戒すべきなんだが、
ここ数年で、2chでも大陸派へ右派を誘導する工作がえらく力を持ってしまった。

なかなかプレーンに歴史を参考に使える人間は少ないのかもしれない。

673 :名無しさん@13周年:2013/02/09(土) 16:44:19.50 ID:TZLmXSxB0
フォークランドなんて島に300人も住んでるのかよ。ホントか。

674 :名無しさん@13周年:2013/02/09(土) 16:48:53.21 ID:9qa2cYGw0
略奪・・・
一応他国で有る事は自覚しているわけね

675 :名無しさん@13周年:2013/02/09(土) 16:50:11.56 ID:uGGa11DqO
いかなる外交政策を展開するか危機管理
日本政府は無為無策無能と判断。by シナ

178 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)