5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【裁判】発達障害の男が姉を殺害 1審で「社会の受け皿がない」と求刑上回る懲役20年判決→控訴審で弁護側が批判「差別を助長」

1 :鉄火巻φ ★:2013/01/30(水) 00:44:54.68 ID:???0
【姉殺害控訴審】弁護側、求刑超えた1審判決を批判 1/29 19:12

姉を包丁で殺害した罪に問われた男の控訴審が、きょうから始まりました。1審では、男に対し求刑を上回る重い刑が
言い渡されましたが、その理由は「発達障害」でした。

大東一広被告(42)は、おととし7月、大阪市平野区の自宅を訪ねてきた姉(当時46)を包丁で刺し、
殺害した罪に問われています。1審判決などによりますと大東被告は、およそ30年間、自宅に引きこもり、
姉が自立を促したことに恨みを抱き、犯行に及びました。1審の大阪地裁は、被告を「発達障害」のひとつ
「アスペルガー症候群」と認定したうえで、「社会に障害に対応できる受け皿がなく、再犯のおそれが強い」と指摘。
求刑を上回る懲役20年の判決を下しました。そして、きょう控訴審の初公判で被告側は、「『発達障害』は、
本来刑を軽くすべき要素なのに、『受け皿がない』として、逆に量刑を重くした1審判決は不当。『発達障害』を抱える人への
差別を助長する」と主張し、減刑を求めました。これに対し、検察側は、「量刑の判断は、裁判所に委ねる」としました。
弁護士は、「(障害者の)受け皿が整備されていないことも被告人の責任ではない。それを被告人に重く刑罰を与えるのは、
許されるべきではない」と話しました。判決は、来月26日に言い渡される予定です。


朝日放送
http://webnews.asahi.co.jp/abc_2_005_20130129006.html

2 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 00:45:27.87 ID:htvUNBLK0
人殺してんねんで!!

3 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 00:45:51.25 ID:vqysb9Ak0
殺害男
さすがいい男

4 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 00:46:26.62 ID:FP+nq9DU0
意味わからねーよw

5 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 00:46:27.88 ID:rxav0VKt0
差別と言えば何でも許されるのかよ。

6 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 00:47:27.28 ID:NNR6vviC0
差別?
基地外なんだからさっさと駆除しろよ

7 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 00:47:53.95 ID:IDwngmzb0
人を殺す人間を受け入れる社会なんて未来永劫でてこねえよ

8 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 00:47:58.86 ID:gWm6FPkl0
>『発達障害』は、
本来刑を軽くすべき要素なのに

これがまず差別

9 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 00:48:02.35 ID:f9wiVLnH0
これって弁護士がどうすべきかを口にすれば
それでほとんど解決じゃないのかなあ。

10 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 00:48:14.80 ID:oEKGbWqp0
逆に言えば正常なら受け皿があるから問題ないとでも?

11 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 00:50:08.88 ID:dZk7TUwp0
常人と同じように裁けよ
それが平等ってもんだろう、違うか?

12 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 00:50:51.61 ID:IiUeTvtV0
重くするのはおかしい
出てきてから精神病院に拘束すればいい

13 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 00:51:25.10 ID:5z9xB62f0
>>10
それを言ったのは裁判官だよ。
>>1を読んでみろ。

14 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 00:51:29.51 ID:iGEUToX1O
むしろ居場所を確保してあげようという裁判官のせめてもの温情のような希ガス

15 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 00:51:40.51 ID:yscFIGGd0
夢がないね

16 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 00:51:40.77 ID:XFNsrmIW0
じゃあ弁護士が住み込みで雇ってやれよ
本来なら死刑が妥当だろ

17 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 00:52:26.09 ID:Cc7WFxwl0
クソウヨニートも発達障害の一種なんだから刑務所で保護しないとなwwww
 
 
 
 
  

 
  

18 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 00:52:41.51 ID:ovNRc3Sq0
求刑より上回るってびっくり。

まあ、確かに再犯の可能性は高いし、誰がこいつの面倒見るんだって話だな。。

19 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 00:53:09.53 ID:HyhlulA70
再犯の可能性が高いって認定された事はスルーかよ
だったらテメーが受け皿になれクソ弁護士め

20 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 00:54:26.42 ID:m4vY8aJg0
差別じゃないです
「あなただけに認められた特別な措置」です

21 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 00:54:33.17 ID:R0pSoVcdP
チョンの一掃が先でしょうな

22 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 00:54:50.29 ID:eYcT0og40
男でアスペかよ

23 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 00:56:08.43 ID:RmuCdzwR0
弁護士が言ってるのは正論だろ。

受け皿がないから刑務所で隔離しとけっていうのは、
政治的には正しい判断。法律的には間違った判断。
量刑なんて裁判官が適当に決められるんだから、別に20年でも30年でもいいけど
開示する量刑理由は法律的に正しいものにしないと、当然、非難されるだろ。

24 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 00:56:18.30 ID:IfdB50RL0
公共のガス室を造れ

25 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 00:56:54.13 ID:gcycxi6o0
求刑は16年だったのが20年になったのか

懲役20年でも出てくる時は62歳(拘留期間抜き)、精神病院にくくりつけでもしない限りはこいつほぼ確実に再犯するじゃん
親はもう居ないだろうし姉は殺した、奥さん子供も居る訳が無い、親戚だってこんなのと関わり合いたくないだろうさ

26 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 00:58:00.77 ID:S8i4Fy93O
とりあえずこういうのこれからも増えるから社会に出さず
空気のうまそうな隔離施設作って永久管理でいいよ
税金?次の犠牲者出るよりましかな

27 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 00:59:02.44 ID:0ZSxFWCy0
発達障害の中でも自閉スペクトラムは
脳機能の制限によって人間性の成長が足りない状態でしょ
認定されてないだけで、クズ野郎の大半は頭が足りてないんだし
大抵が自閉スペクトラムに含まれると思うんだがどうなんだろうな

28 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 00:59:44.52 ID:0EKoKnsUO
一審判決に賛成してる奴はバカなのか?
これはつまり、民団や解同・宗教団体なんかの受け皿のある奴(CやBや信者)は刑罰を軽減するって意味だぞ。

29 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 00:59:56.22 ID:TYIBMEdk0
死刑にしとけよw

というか、こりゃお前らの将来だなw

30 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 01:00:22.81 ID:9XB89gUG0
おお、すごい裁判官だなw
社会防衛論か。

31 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 01:01:23.20 ID:oBnwZPaK0
弁護士の主張は「犯罪を助長する」ので却下するのが社会の利益に適っている

32 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 01:01:32.54 ID:Z8cXBWV50
良くわからんが、同じ基地外でも男は力が強くて危険だから刑務所に長期間入れる
女はすぐ釈放っていう方針なのかな

33 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 01:01:53.56 ID:fH8lIc5Z0
>>16
>じゃあ弁護士が住み込みで雇ってやれよ
>本来なら死刑が妥当だろ

まともな国ならば、責任能力の無い奴の責任は問わないんだよ。
そのかわり、精神病院に生涯収容するんだ。

 

34 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 01:02:48.36 ID:OftakrWR0
へえ、こういう判決もあるんだ

35 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 01:03:58.88 ID:DhyZPJ8T0
地裁裁判官はキチガイ多いからな
アスペじゃないかってくらい

キチガイの行き先はキチガイ収容所であって刑務所じゃねえぞ
刑務所は慈善事業じゃねえ

36 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 01:04:12.53 ID:V3rbu2WrP
でも女のアスペが兄を殺しても不起訴とか無罪なんだろ?

37 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 01:05:26.91 ID:QG4N9PRC0
アスペルガーだから法の平等を無視するとかおかしいだろ。

38 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 01:05:37.34 ID:jxvWb+/X0
なんで30年も放置したんだ
ちょっと前にレンタルお姉さんとか
話題になったけど、
若いうちに何とかしてあげないと
こうなっちゃう

39 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 01:06:04.11 ID:Co7Oa+HH0
死刑でいいじゃん

40 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 01:06:26.76 ID:9XB89gUG0
>>33>>35
責任能力があるから懲役なんでしょ。弁護側も懲役刑そのものに
反論してないみたいだし。

41 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 01:06:53.65 ID:U+FBor2DP
受け皿なら保健所があるだろ
ガスでキュっと   な?

42 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 01:07:24.80 ID:ka7ibhoY0
刑務所も迷惑だな
こいつと同室とかどうすりゃいいんだ

43 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 01:07:43.64 ID:MwdKU5fq0
この判決はなにげに凄い判決じゃ無いか
刑務所はキチガイ隔離施設じゃ無いけど
拘束性という意味では刑務所しか無いんだろうな

44 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 01:08:00.60 ID:zFDzuzGcO
アスペルガーの人への対処法を知りたい。
本当に難しい。

このスレ荒れると思う。

45 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 01:08:12.02 ID:V7uCSIjZ0
弁護士が婿に。

46 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 01:09:13.27 ID:vGWRuztY0
弁護士にはアスペが多いからなぁ。
身につまされるんだろうな。

47 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 01:09:16.93 ID:oY0tx6AnO
この弁護士が責任を持って面倒みてやるって言うんならいいんじゃね?
再犯したら弁護士も共犯って事で

48 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 01:09:37.38 ID:UEFAlRd70
>>1
だったら弁護士が面倒をみろよ、野放しにして他人を傷つけたらその弁護士のせいって事で!!!

49 :生粋の任信 ◆Boy0562YHA :2013/01/30(水) 01:09:38.45 ID:pJChsw/+O
わりとまともな意見があって安心した。
これは精神病院収容で仕方ないな。
懲役や禁固は罰則だから、アスペルガーを理由にして罰則を重くするのは間違っている。
地裁ってこんな中国共産党みたいなバカばっかりなの?

50 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 01:10:27.51 ID:9KQc963A0
>>27
スペクトラムって意味が連続って意味で、
そういう意味になるらしいぞ。

51 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 01:11:12.90 ID:9XB89gUG0
>>42
家族も同居したくないのになw

> 一方、2012年7月30日の大阪地裁判決では、アスペルガー症候群であると
> 認定しながらも、大東被告がまったく反省していないうえ、家族も同居を望ん
> でいないため、社会の受け皿がなく、再犯の可能性があると指摘した。そして、
> 「許される限り刑務所に収容することが社会秩序の維持にも役立つ」として、
> 殺人罪の有期懲役刑の上限を適用した。
http://www.j-cast.com/2012/07/31141344.html

52 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 01:11:44.66 ID:MwdKU5fq0
しかし精神病院でこのキチガイを押さえることができるのか疑問
となると現実解は刑務所になるんだろうな
それが正しいかどうかはさておいて

53 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 01:11:52.24 ID:gl3noP3BO
>>44
本当に人によって違う。
俺は診断済みアスペだが興味がたまたま社会のニーズに即しているので
今の仕事で十分飯が食えてる。

54 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 01:12:12.53 ID:nBWXoe7dO
>>38
甘やかせば付け上がり、厳しくすれば恨むからどうにもならんよ

55 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 01:13:05.63 ID:uXlepL3n0
アスペの症状が未だに分からない
このケースでも統合失調症だと思うし

56 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 01:13:09.89 ID:v7kyO8MG0
>>43
西欧では百年単位,日本では数十年かけて培ってきた近代刑法の理論を
スッカーンとすっ飛ばした,ある意味非常に画期的な判決だよな
検察官もドン引きだったそうだ

57 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 01:13:35.22 ID:IDwngmzb0
>>53
攻撃性のある人間をどうすればいいだろう?
君の意見が知りたい。

58 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 01:13:59.48 ID:vGWRuztY0
精神病院で完治するまで隔離、で完治して責任能力を回復してから16年懲役・・・
みたいなことが可能なら>>1の弁護士の意見にも賛成できるんだがな。

危険な奴は出来るだけ世間から隔離しなきゃ。

59 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 01:15:31.36 ID:nXBREA6g0
>本来刑を軽くすべき要素

これが既に差別だと思うが、なぜこんな平気にダブスタ発言できるんだ?

60 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 01:15:44.22 ID:5HGKL+HMP
他の殺人事件の求刑と比較してやたらと長期刑になっていたりバランス感触を疑うが、それを上回る支離滅裂な理由の判決。
本件に関して超党派の国会議員議連が法務省の官僚に詰め寄り、自民の議員がキレたんだと。

アスペルガー トンデモ判決に国会議員も怒りの声!
http://datuzo.wordpress.com/2012/08/10/anger-of-lawmakers/

こんなアホな判決を出した反省からか、最近では裁判所・検察もマシになっているようだが。

熊本日日新聞 累犯障害者の今
http://wp.me/p17Al4-SM


本件に関しての詳細

アスペルガー裁判 虐待判決の河原俊也裁判官は罷免されるべきだ。裁判員裁判の恐怖
http://datuzo.wordpress.com/2012/07/31/16_18/

江川紹子の視界良好2012 裁判員裁判で求刑上回る判決健全とは限らない「社会常識」
http://datuzo.wordpress.com/2012/08/18/syoko-egawa/

61 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 01:16:54.12 ID:R0pSoVcdP
>>38
アスペルガーとか鬱なんて、ここ最近の言葉だよ

ニューハーフなんてのもここ20年くらいかな?
おかまって言葉は酷いことばだったんだよ

DVもアメリカからここ15年くらいの言葉だし
ストーカーってのもそんなに古くないよ

まぁなんで放置しといたの?は誰しも思うことだけど

62 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 01:17:20.22 ID:JHEoOjbE0
>>54
そういうやつ、俺の職場にいるわ

63 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 01:17:56.86 ID:wl1t+Fwy0
刑務所が受け皿って

64 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 01:19:23.78 ID:YJB7b6yB0
じゃあ弁護士どもが引き取って面倒みろよ。

それともこいつを野放しにして事件が発生したら全責任を負えるのか?

65 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 01:19:51.27 ID:ZRABhtDs0
>>1
弁護士の家で飼ってくれるなら、飼育費が減って、国民負担が減るのでうれしいけど。
勿論、外に放すなよ。家の中から出さないのが、引き取る条件でヨロ。

66 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 01:19:57.23 ID:JO1ZjwodO
実際受け皿無いんだから画期的な判決だと思うけど…。求刑上回るのが納得いかないなら出て来たあと誰か面倒見れるのかい?…て話だべな(・ω・)
差別うんぬんてのは弁護士の論点のすり替えじゃないかや?

67 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 01:20:52.99 ID:oEKGbWqp0
弁護士のこれはないけど、裁判官も同じくらいない。

68 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 01:21:30.04 ID:OKWFiNs80
発達障害の女が兄を殺害

だったらおそらく執行猶予判決になるんだろうな
この国は被害者加害者の性別によってそもそも起訴のハードルが違ったり
量刑にとんでもない差がついたりするキチガイ司法だよな

69 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 01:21:39.17 ID:RJ5Le/Zm0
成人を超えたら、親に同居意思が無ければ、強制的に簡易宿泊所に収容する
ようにすれば良い。

70 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 01:21:43.48 ID:vqAFOcHhO
弁護側が受け皿になってやればおけ

71 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 01:22:36.46 ID:3fRkCKYjO
中国を笑えないな

72 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 01:22:48.41 ID:fQqraDZm0
アスペルガーに刃物

危険なんだから殺処分しろということ?

73 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 01:22:51.34 ID:jxvWb+/X0
この分だと高裁で検察の求刑通り
になりそうかな?

74 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 01:24:16.00 ID:v7kyO8MG0
>>59
差別っつうか,単なる量刑上の事情として加味されるべき,ということじゃね
超頭良くて計画的に犯行を遂行した奴は,それだけで罪重くなるわけだし
その逆パターンってことじゃないの(まあ,アスペは知能自体には問題ない訳だけど)

今回は,弁護側は責任能力は認めてるんだろ
情状事実として主張するくらいは許してやってもいいんじゃないか
現に本件は,第一審で検察すら論告求刑の中にアスペという要素を良情状として盛り込んでいたというぜ

75 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 01:25:45.79 ID:RmuCdzwR0
>>56
検察側が「量刑の判断は、裁判所に委ねる」とコメントするにとどめてるあたりから
そのドン引きぶりがすげーわかる。
「裁判所の言い分は正当」とか言えるわけないもんな。

76 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 01:26:08.98 ID:Z7JS+Wrv0
差別ビジネスはウンザリだがこの判決も実際おかしい
刑務所は精神病院じゃないだろ

77 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 01:26:58.12 ID:ugw8zhkj0
おれが子供の頃には「不当な差別は良くない」って教えられたものだが、
今は、差別ならなんでも悪い、ってことになってんのな。

78 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 01:28:00.96 ID:PKvIcPWT0
弁護士に面倒見させればいいわさ

79 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 01:28:31.88 ID:4z+KKLBF0
発達障害だとどうして罪が軽くなるの?
それこそが差別そのものだろ

80 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 01:28:44.27 ID:R0pSoVcdP
>>54
呼びました?

81 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 01:30:32.32 ID:fwgvsUjh0
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/mass/1298201847/l50
675 :文責・名無しさん:2011/12/10(土) 16:10:37.10 ID:XJi+A6FW0
まずはうつ病とか引きこもりにするけど、
なかなか統合失調症にできないような被害者の場合、アスペルガー症候群にしようとする。
結構これ扱いの被害者多いと思うよ。
実際のところ強引にもってかなければそう簡単に統合失調症認定できないと思うんだよ。

これも多分決まってるはず。
馬鹿のひとつおぼえみたいに集スト加害者は同じこというからね。

だから中央大教授刺殺事件の犯人とかはたぶんこういう扱いじゃないかな。
そこそこ学校行ったりできたやつはこういう社会不適応扱い。

心理学とか医療専攻でもない奴らがばかのひとつ覚えだからね・・・

だいたいアスペってそんな危険な病気じゃない。
むしろ病人としてはケアさえきちんとしてりゃ普通通りできるからかなり扱いやすいほう。

676 :文責・名無しさん:2011/12/10(土) 16:16:11.58 ID:XJi+A6FW0
一概には言えないと思うけど、
むしろ普通の研究者とか研究者肌の人間や成績優秀者ってアスペルガー傾向がある人間が多いらしい。
だから特定の分野に突出してるってこと。

人をアスペルガー扱いして追い込めば、その人間や家族とかが研究者とかそれに近いことやってた場合、
自分を貶めてることに近いと思うんだが。。。

82 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 01:32:09.86 ID:5HGKL+HMP
>>79
> 発達障害だとどうして罪が軽くなるの?
> それこそが差別そのものだろ

アスペルガー症候群の場合、社会と接する事で症状の緩和が期待できます。
刑務所に長期間閉じ込めておく事は更正を目的とした服役の意味を持ちません。
必要なのは福祉を受ける事です。
この被告の場合その機会が無く、家族に隔離され長期間引きこもりになっていた訳でありその点を考慮すべきです。

83 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 01:32:26.40 ID:rBhnciTr0
弁護士が面倒見ればいいじゃん(殺されるだろうけどw)

84 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 01:32:40.16 ID:M+l7pCTF0
.
 発達障害の数は少ないが、
 アルコール依存なんかはいっぱいいるぞ、その上、入院後して治療した後、
 引き取り手がない。家族も嫌な思いをしているから逃げ回る。

 これも刑務所で引き取ってくれるのかね?
 裁判所って、刑務所をゴミ箱代わりに使っているところもあるから、
 刑務所が良くなることはないんだろうな。

85 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 01:32:45.93 ID:TvxplRfmO
実際、こいつは社会に戻ったって誰も面倒みる奴はいないんじゃないの。
両親は高齢、もしかしたら亡くなってるかもしれないし、
姉を殺した事で親戚からも見捨てられただろう。
刑期を縮められて、どうやって一人で生きていくつもりなんだ?

86 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 01:32:49.39 ID:agoZPi170
弁護側「差別ニダ」
裁判官「何かあればお前らが責任取るん?」
弁護側「…」

87 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 01:37:10.86 ID:v7kyO8MG0
>>79
よう分からんが,たぶん,事理弁識能力がないとまではいえないものの,若干不十分だからじゃね
同じ器物損壊でも,0歳の犯した罪と,8歳の子供が犯した罪と,18歳が犯した罪と,40歳が犯した罪じゃ
重さが違う,というのが近代刑法の建前だそうな
(後ろのふたつは,最近考え方がちょっと変わりつつあるんかな)

発達障害の場合,その障害のせいで30歳の判断能力がないから,年相応の罪を問うべきじゃない,という
ことじゃないか
ただ,30歳の判断能力はないとしても,まさかゼロとまではいえないから,刑事責任自体は否定されず,
単に情状上の考慮要素にとどまることになる…と,いうことだと思うよ

88 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 01:38:45.16 ID:5HGKL+HMP
>>64
> じゃあ弁護士どもが引き取って面倒みろよ。
>
> それともこいつを野放しにして事件が発生したら全責任を負えるのか?


一般的な福祉施設でも嫌がられる(コスト面などetc)、知的障害、精神障害の患者でも受け入れる福祉施設が引き取ります。
http://www.airinkai.or.jp/



本件に関して、村木厚子氏が国からの賠償金を寄付して設立された「共生社会を創る愛の基金」は声明を出しています。

大阪地裁判決についての意見表明
2012年8月3日
http://www.airinkai.or.jp/ainokikin/index.html

89 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 01:39:13.91 ID:Olvsz4ca0
まことに正しい判決だった。
バカ弁護士が精神障害主張し過ぎた結果、これしか無かったのだ。
それにしても刑務官ってツライ仕事だね。
定員不足してるならオレを雇ってくれんかね。
よろしく頼むワ。

90 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 01:39:14.56 ID:oZQ+rUS4O
大体、普通の人が殺人なんてするはずない…
罪を軽くするのも重くするのも必要ないんじゃない?
見あった量刑でいいと思う。

91 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 01:42:10.11 ID:FYPXgHZb0
じゃあ弁護士が責任もって面倒見ればいいと思うの

92 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 01:45:05.59 ID:9XB89gUG0
なんか話おかしくなってない? 求刑を超えての懲役20年に
文句言うだけじゃなくて、懲役刑そのものに異を唱えてる?

93 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 01:46:44.14 ID:cQbYqmPj0
>1審の大阪地裁は、被告を「発達障害」のひとつ「アスペルガー症候群」と認定したうえで、
>「社会に障害に対応できる受け皿がなく、再犯のおそれが強い」と指摘。
>求刑を上回る懲役20年の判決を下しました。

すばらしい判決だったというのに…

94 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 01:49:05.39 ID:gUqoKCGH0
被告にとってもそれが一番幸せだろ

95 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 01:50:23.83 ID:944LyWI4O
弁護士を非難するのはおかしいだろ。被告の弁護をするのが仕事だ。
弁護士が被告の面倒を見ろというに至っては無茶苦茶な意見。
問題の核心は社会的な受け皿がないということで、話題の中心は裁判官の判断。
まあ苦し紛れとはいえ、スゲー判決だとは思う。高裁や最高裁じゃ出ない判断だろ。
どうすりゃいいんだろね。やはり出所後、精神病院に隔離かな。

96 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 01:52:30.76 ID:cqS3hX4GO
アスペルガーの人達が、自分の物の捉え方や対人関係のスキルを
改善ようとしたとしても、それは自己評価でしか無くって
世間に迷惑をかけたり、人に嫌な思いをさせてることは
事実なんだよね。で、この被告の場合は当然のごとく引きこもりになってしまって、
殺人を犯してしまった訳なんだけど。
幾ら自立したくても社会が障害者の雇用をしないし、しても賃金は雀の涙程。
この姉が一番この弟の立場を理解してあげるべきだったんでは?
と思うわ。

97 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 01:52:35.42 ID:Moh3s9Kq0
逆にいえば精神に問題が無ければ社会はこいつを更正のために受け入れろという主張にも取れるわけで。

98 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 01:52:55.79 ID:PZG8jBd00
30年間引きこもり続けたクズを今度は国費で養うのか?
もう、こんなの殺処分でいいだろ

99 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 01:55:05.38 ID:ddQta82R0
およそ30年間、自宅に引きこもり、
姉が自立を促したことに恨みを抱き、犯行に及びました。

およそ30年間、自宅に引きこもり、
姉が自立を促したことに恨みを抱き、犯行に及びました。

およそ30年間、自宅に引きこもり、
姉が自立を促したことに恨みを抱き、犯行に及びました。

およそ30年間、自宅に引きこもり、
姉が自立を促したことに恨みを抱き、犯行に及びました。

およそ30年間、自宅に引きこもり、
姉が自立を促したことに恨みを抱き、犯行に及びました。

100 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 01:56:03.37 ID:PZG8jBd00
>>96
>この姉が一番この弟の立場を理解してあげるべきだったんでは?

姉が自立を促したことに恨みを抱き、犯行に及ぶような弟をどう理解しろと?
自然死するまで養えとでも?

101 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 01:56:21.74 ID:5Yw1TQkA0
小学校か中一から引き籠っているから、精神病だと思う。

102 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 01:57:31.57 ID:2gZ4JV360
発達障害持ちで前科とは

103 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 01:58:13.79 ID:3sgNODVG0
>>89
ネトウヨは雇わんだろ
正しい判決なんて言ってる時点で司法とはかけ離れてるし

104 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 01:59:24.14 ID:cqS3hX4GO
江戸時代は罪人には入れ墨をして島流しにしてたでしょ?
アスペルガーだけの島を作ってあげては?
彼等は彼等なりに生きにくさを感じているからこそ、引きこもりになるんだから。

105 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 01:59:54.73 ID:5Yw1TQkA0
小学校もあまり行ったことないんじゃないのか。
小学は登校していなくても卒業できるから。

106 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 02:00:06.38 ID:Gq0aExGC0
差別を助長する行為をしたのは本人

107 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 02:01:29.78 ID:PZG8jBd00
>>104
島根の北と沖縄の北西の海上にちょうど手頃な島がありましてね

108 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 02:02:55.17 ID:sCE/DlrS0
確か犯人には老母がいたと思ったが

109 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 02:03:07.82 ID:K1Q8vndD0
分別の無い者に真人間と同格の人権って必要なのか?

110 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 02:03:37.74 ID:3MPfZbpZ0
死刑でおk
不良品は破棄するに限る

111 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 02:03:55.51 ID:2st92zf/0
引きこもるなら自宅でも刑務所でも一緒でしょ。ネットはできないけど。むしろ健康的じゃん。

112 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 02:04:27.07 ID:cqS3hX4GO
>>100 戦前はこういう弟は、座敷牢だった。
貧しければ、親が始末していた。
村社会での話だがね。
元々医学が発達する前は、彼らは『発達障害』だけあって
脳機能障害や免疫系、その他で
早死にだったしね。

113 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 02:04:52.17 ID:5HGKL+HMP
>>89
> まことに正しい判決だった。
> バカ弁護士が精神障害主張し過ぎた結果、これしか無かったのだ。
> それにしても刑務官ってツライ仕事だね。
> 定員不足してるならオレを雇ってくれんかね。
> よろしく頼むワ。

こういう職場ですがよろしいでしょうか?

心身障害を持ったり、肢体不自由な受刑者が働く工場。そこで作業の手助けをするだけでなく、
トイレ、入浴、食事に至るまで介助をすることだった。代議士として福祉に取り組んできた浩司
だったが、ここで実際に体験することは想像を超えていた。目の見えない受刑者の食事の世話、
手の不自由な受刑者の着替えの手伝い、「パンツを盗られた!」と夜中に叫ぶ受刑者をなだめ
排泄物に汚れた部屋を掃除する・・・決して生易しいものではない体験から、浩司は今まで
自分がいかに現実を知らなかったかを痛感する。
http://www.tbs.co.jp/program/suipre_20050420.html

114 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 02:04:55.60 ID:RyA/7ZLS0
本当に発達障害なら無罪になるだろ!

115 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 02:05:28.41 ID:Rfi+Ki5W0
障害あろうとなかろうと、犯罪しなけりゃ刑務所には入れられない
発達障害だから犯罪しても罪軽くしろって方が差別であり
犯罪してない発達障害者までをも侮辱する事になる

116 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 02:05:55.38 ID:9EtIvt6D0
障害者だろうが日本社会で生きる以上障害を理由に減刑されるべきでない

117 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 02:07:22.37 ID:Moh3s9Kq0
>>115
ここの連中は障害があれば罪を犯さなくても刑務所に入れろって考えだぜ?
まぁ似たような頭の中身だが。

118 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 02:07:33.40 ID:OU+ZlqHe0
>>54
まあ、つまりは正確な知識なしにテキトーに育てると大抵悪い方向へ行くってことだな
心のつくりそのものが一般人とはやや異なるんだからまあ当たり前だが

119 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 02:07:37.62 ID:PZG8jBd00
>>112
その時代だったら、ルーピーも親類縁者の長老連中が一族の恥として座敷牢に閉じ込めてただろう
行き過ぎた「人権」の乱用が今日の混乱を招いてると思うわ

120 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 02:08:06.66 ID:XB++Gmfj0
障害かどうかの問題なのではない

包丁で刺し殺した罪が問題であり、しかも安易に出したら、再犯の可能性が高いということ

長い間隔離されて当然である

可哀想などというやつは、そいつといっしょに暮らす刑を言い渡す

121 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 02:08:55.00 ID:5HGKL+HMP
>>116
> 障害者だろうが日本社会で生きる以上障害を理由に減刑されるべきでない

服役だけが更正の機会ではなく、その人その人にあった更正の方法が必要だという事です。

122 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 02:10:32.54 ID:PZG8jBd00
>>54
どこかのミンジョクみたいですね

123 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 02:10:39.16 ID:j5mOm+TB0
まあ確かに差別かもな
なら障害を理由に減刑求めるのも差別よね

124 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 02:11:16.90 ID:OU+ZlqHe0
>>114
マジレスすると無罪になるのは責任無能力者だけだべ。
制限行為能力者に発達障害が含まれるのかどうかは知らんが、
まあ減刑がある程度考慮されるかもしれんとかその程度

>>119
ルーピーは天然で電波だけど勉強はできたみたいだから
座敷牢に入れられたってことはないんじゃね?

125 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 02:11:42.26 ID:Moh3s9Kq0
どっちも差別しているというキチガイ判決・・・というかとんち比べか。

126 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 02:12:17.11 ID:Gq0aExGC0
年寄りの社会的入院と同じ理由か
普通の精神科の施設は受け皿にならないのかな
刑務所より、専門家が対応したほうが本人と世間のためになりそうだけど

127 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 02:12:49.08 ID:cqS3hX4GO
もし弁護士が精神鑑定を申請した後に、統合失調症と診断されていれば、
また違った判決が出ていたと思う。

128 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 02:12:56.00 ID:3MPfZbpZ0
犯罪犯してるやつはみんな受け皿ないやん

129 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 02:13:30.12 ID:5Yw1TQkA0
言葉は一応通じるのか?
親が死んで姉が死んで、他人と意思の伝達は無理になっているのだろうね。
こういう人を扱うスペシャリストでないと、制御不能。

130 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 02:14:12.84 ID:t+Y00nvA0
今回は弁護士の言うとおりだが・・・とりあえずはこの手の基地外系の受刑者向けの
治療を兼ねた刑務所って増やせないものかねえ・・・社会に出てから治せとか
仮に言っても金もなく治せるはずもなく再犯は確実だわ

131 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 02:17:27.53 ID:OU+ZlqHe0
>>115
悪いけど、責任能力に応じて減刑が考慮されるのは普通

>>130
マジレスすると無理。
刑務所の教育なんて結構杜撰
矯正ってのはかなり内向きな組織だからな
薬物中毒者ですら専門の教育受けることなくそのまま出て行ってるのが実情

132 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 02:17:31.73 ID:/Y4n7CqNO
精神の病だからと言って殺人の場合まで罪を軽くするシステムはそろそろやめろ
病気の本人に罪はないとか言うが、殺られた方はそれ以上になんの罪もないだろうが
危害加える系の欠陥人間は存在自体が罪

133 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 02:17:52.47 ID:+uJCKsefO
つまり、この男がシャバに出てきて、また殺人事件をおかした時、共同正犯として弁護士も一緒に死刑になってくれるというわけですね?わかります。

134 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 02:18:12.38 ID:RyA/7ZLS0
発達障害の人間が犯罪を犯して、それを社会的受け皿が無いという理由で、刑を重くしても良いのかよ?本人に善悪の判断が出来ないとしたら、誠に気の毒としか言いようが無い。

135 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 02:19:22.87 ID:W0oxV1ej0
>>130
病気じゃないんだから、治療してもマトモにはならんよ
まぁ、できるのは訓練?みたいな
社会に対応するパターンを叩き込まれるのが一番効果的だけど
それも、どんなに遅くても20代前半までだわ
それ以降の年齢になったらもう無理だから
いかに社会と隔離させるか?しかないよ

136 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 02:19:54.17 ID:92LxBfTp0
精神病いうより不具
治すいうより訓練

せめて志向が理数系・芸術系にあればね

137 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 02:21:12.59 ID:7GXCKS7f0
>>1
>本来刑を軽くすべき要素なのに、『受け皿がない』として、逆に量刑を重くした1審判決は不当。『発達障害』を抱える人への

この思考回路がまずおかしい

「判断能力の有無」とは、身に迫った危険などの要因で引き起こされる錯乱状態を想定している
「人を殺すのが悪い事だと認識できない」のは刑法における善悪の判断能力と全く関係が無い
というか、そもそも「人を殺すのが悪い事だと認識できない」人を罰するのが刑法。

それ事をしらないのは、弁護士ですらない

138 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 02:21:15.11 ID:OU+ZlqHe0
>>132
刑罰ってのは基本更生させるためにあるんであって
社会による復讐代行じゃないからね

>>134
そもそもの原因として、30歳になるまで一体なにをやっていたんだと思う
普通引きこもりはじめて1か月もしたらカウンセラーか何かに頼るのが普通だべ
世間体を気にしすぎて物事を見誤るタイプの親だったんだろう
こういうタイプと隠れ障害者の子供が重なるとマジで不幸だよな

139 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 02:21:46.46 ID:Gq0aExGC0
30年引きこもってたってすごいな
12歳からかよ
刑務所でたら、どつかのアパートで生保と宅配でまた引きこもり生活できるだろ

140 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 02:21:49.10 ID:VyTJOiQa0
.


「発達障害」 ってあいまいな言い方だけど、

  明らかな脳の障害だからね。

 

アメリカで子供に銃乱射して殺した奴も発達障害だったしね

141 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 02:24:33.89 ID:PZG8jBd00
>>132
ナチスの政策に影響を与えた(実際はアメリカも派手にやってた)ってことで優生学が激しく否定された反動で、
20世紀後半は障害者が手厚すぎるほど手厚く遇された時代だった

そろそろ正気に戻って冷静に判断すべきだ

142 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 02:26:24.00 ID:cqS3hX4GO
ぶっちゃけ、早い話が
『母親が若いうちに子供を産ませる』のが、ベスト。

143 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 02:26:30.70 ID:3DLRO6ds0
差別を助長するのは、無罪にしたり軽い刑にしたりすることだろ
それが反対に不満をあおり、どうせこいつらは、という考えをもたせる

こいつら弁護士が一番差別を助長している

144 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 02:27:18.80 ID:J269j2qr0
>>137
>というか、そもそも「人を殺すのが悪い事だと認識できない」人を罰するのが刑法。

悪い事だと認識してても罰するけどね。情状酌量の余地無し、って奴で。

ただ今回は、「情状酌量の余地が無い訳ではない」、という前提がありかつ、最大刑期
なので波紋を呼でるんだよね。

145 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 02:27:31.56 ID:bDdlKy1G0
高機能自閉症とADHDの私が来ましたよ

146 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 02:29:05.15 ID:2gZ4JV360
呼んでない

147 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 02:29:43.67 ID:VyTJOiQa0
>>141
>20世紀後半は障害者が手厚すぎるほど手厚く遇された時代だった


   ●エジソンはADHDという発達障害で、
      小学校の勉強なんてまるでダメ、授業も理解できず、教師から「オマエの頭は腐っている!」と
      言われ、 母親がそれに反発して自宅で学習させた


   ●アインシュタインは、5,6歳になるまで言葉が話せない発達障害児で、
      現在の分析ではアスペルガー症候群であったのではないかという説が濃厚。
       まる暗記が極端に苦手で、相対性理論で話題になったときに光の速度を聞かれて答えられず
        「そんなものは教科書を見ればわかる!」と言った

   ●コンピューターの基礎をつくった天才数学者フォンノイマンは、子供のころから変わり者で、
      電話帳を置いておいたらすべて覚えてしまった。後年になっても、電話帳数ページを数秒で覚えて
       答える、というのがパーティーでのノイマン教授の芸だった。

   ●日本では黒柳徹子さんもADHDであることをカミングアウトしています 
    

148 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 02:30:23.68 ID:Gq0aExGC0
そもそも受け皿がないから量刑を重くするっていうのはありなのか?
受け皿がないのは、社会システムの問題であって
それを個人の罪に加算してるところがそもそもおかしい。
これが通るなら、裁判官がお前気に入らないから懲役10年プラスな。でもありになるわけだろ
表向きは「受け皿がない」という理由にして。

149 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 02:30:46.08 ID:YjosCAqsT
刃を向けた相手が身内だったことがせめてもの救い。
親が製造物責任を取って、この男を始末して、自分らもあの世に行けば解決。

150 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 02:33:02.34 ID:OU+ZlqHe0
>>141
優生学そのものは間違ってはいない。
ただ、社会的に許されないだけだ
ナチスの優生学だってもうちょっと長く続けられたら遺伝病なんかをある程度駆逐できてたかもしれんぞ
発現していないだけで、不利な遺伝子もった人間なんていくらでもいる
あなたは糖尿病になりやすい遺伝子を持っています。なので子孫を残す資格がありません。断種です。
なんて言われて納得する人間がいるのかってことだよ

>>147
そういうのって後世の人間が勝手にそういってるだけだろ
ついでに発達障碍者でもいわゆる特殊能力持っててさらに成功できるのはほんの一握り
俺も変わり者だと言われる人間だからわかる。
変わり者の9割9分は健常者以下の負け組なんだよ

151 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 02:33:42.78 ID:gGHwgGft0
刑務所を福祉施設代わりに使うなよ

152 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 02:34:04.31 ID:+DD3B9C30
うちの父親もそうなんじゃないかって母と話してる
頭は悪くないけど、なんというか、自分の考えに凝り固まってて、
視野が狭くて、常識に欠けてる。
一見人当たりがよくてニコニコしてるけど、感情は理解できないらしい。
自分の趣味兼仕事の分野には異常なくらい執着する(オタク)。
言った事を言葉どおりに受け止めて修正しない。
(母がその時だけ新聞を読むなと言ったら二度と読まなくなる)
めんどいわー。

153 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 02:35:24.67 ID:EuWIw1fe0
いつのまにか発達障害も裁判所で認知されるまでになっていたか
発達障害って人間関係における不幸発生装置になっているからな
いつか解決される日が来るといいんだけど

154 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 02:35:26.78 ID:Gq0aExGC0
他害を加える恐れがある精神障害者を受け入れてる精神科って、その辺にゴロゴロあるだろうに
受け皿がないってなんじゃ?
受け皿がなかったら、包丁もったキチガイがその辺ウロついてて
街中死体だらけだろ

155 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 02:36:22.73 ID:VyTJOiQa0
>>150
>発現していないだけで、不利な遺伝子もった人間なんていくらでもいる
>あなたは糖尿病になりやすい遺伝子を持っています。なので子孫を残す資格がありません。断種です。
>なんて言われて納得する人間がいるのかってことだよ


てか、多くの人は、「遺伝的にダメ」なので2ちゃんでボヤいてたりするだけなんだよw
そういう人間を全部殺処分にして、「優秀な」 人間だけ生かせばよい・・・


 となるわけだが、その「優秀」ってのは、単に現在の人間社会の中で、だからな。


たとえば、原始時代に言ったら、ゴリラみたいな筋肉の奴のほうがよっぽど必要とされてるしねw

156 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 02:36:54.69 ID:o0XxNvp3O
殺害された姉はよそに嫁いでいると思われ
アスペルガー男は親と同居。親に頼まれて姉が説教。
その姉が殺されたので、親は逆上し、情状証人拒否。厳罰にしてくださいと意見陳述。
裁判員裁判で過激判決の流れ@俺の想像

高裁で司法判断してもらうべき事案だわな

157 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 02:37:03.36 ID:AT9WPTcL0
政治的に超法規的なら、この理由で求刑を上回る20年はありだと思う。
だけど法に則って裁判官がやるのはやりすぎ。それに刑務所はアスペルガー隔離施設や精神病院じゃないぞw

あと「差別」を偏見や先入観にて不平等(不利益)な扱いとの意味で解釈している人がいるが
本来の意味である区別で両者の違いを助長するで用いている感じだな。

158 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 02:38:46.13 ID:pmpyz+kq0
母親正常で子供に障害があって子殺しなら何年?執行猶予は?

男は女に比べて刑が重いぞ

159 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 02:39:26.91 ID:9etE3zK90
どっちでもいいから本人も望んでるであろうとおり、社会から隔離しておいてくれ
低コストで頼むわ

160 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 02:39:31.94 ID:PZG8jBd00
>>150
>発現していないだけで、不利な遺伝子もった人間なんていくらでもいる
>あなたは糖尿病になりやすい遺伝子を持っています。なので子孫を残す資格がありません。断種です。
>なんて言われて納得する人間がいるのかってことだよ

「不利」の程度の問題だろう
糖尿病を患っていても一般人と大差のない社会生活を送ることができる
でも、今回の姉殺しの弟は明らかに一般人と同じ社会生活は不可能だ

161 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 02:39:35.89 ID:VyTJOiQa0
>>154
>他害を加える恐れがある精神障害者を受け入れてる精神科って、その辺にゴロゴロあるだろうに
>受け皿がないってなんじゃ?
>受け皿がなかったら、包丁もったキチガイがその辺ウロついてて


精神障害じゃありません。発達障害です。


他害を加える恐れがある(年中加えてる)発達障害児(発達障害者)なんて普通だよw
他害を加える恐れがある(年中加えてる)知的障害児(発達障害者)なんてのも普通だよ

このうち、深刻な知的障害者や精神障害者は施設があるが、発達障害者は施設がない。

法律もほとんどない。

162 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 02:40:17.80 ID:jdrMMAt6O
法学的に情状酌量を認めた上で加重刑罰を課すのは通常の斜め上すぎる。あと刑務所は養護施設じゃないんだぞ

163 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 02:41:53.74 ID:VyTJOiQa0
>>160
>でも、今回の姉殺しの弟は明らかに一般人と同じ社会生活は不可能だ


アスペルガー症候群で普通に社会で生活してる人は大勢います。

発達障害で一番問題なのは、子供のころからの回りの対応。
これが悪いと、どんどん悪い方向に行き、「二次障害」ってのもおきて、犯罪的になったりする。

逆に、回りの対応がよいと、常人ではできないような能力をはっきして社会に貢献することもできる。



糖尿病と同じ。糖尿病も、病気をほったらかしたり、よりいっそう悪化させるような生活をさせてたら
一般人と同じ社会生活は不可能になる。

164 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 02:41:58.24 ID:n15ThCN30
社会に受け皿がなく、自立出来ないのだから、
刑務所でより長く暮らす方が、この男の為だと思うけどねぇ

165 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 02:42:37.25 ID:PZG8jBd00
>>159
低コストを追求するなら、社会といわず現世から隔離した方が安価なんだけどね
その辺りの社会全体で負担するコストと人権の間で、福祉の在り方が揺れ動き続けることになる

166 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 02:43:01.61 ID:pmpyz+kq0
待てよ・・・

 死 刑 で い ん じ ゃ ね

何しろ社会が受け入れないんだしw

167 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 02:43:24.79 ID:Moh3s9Kq0
アスペルガー症候群?糖尿病?医者がそう言ったらその病気になるんだよ。

168 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 02:43:34.05 ID:fNXJ6eor0
ここまでいうなら弁護士が自宅に引き取るんだよな?
まさか野放しじゃあねえよな??

169 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 02:45:07.11 ID:AT9WPTcL0
>>148
なしでしょ。

「受け皿がない」から考えてみよう。
受け皿がないならば受け入れる施設はないはずだ。よって行き場がないで終了。

受け皿を刑務所とするのは論理の飛躍が起きている。
刑務所も受け皿ではないはずなんだw、受け皿とされてしまった刑務所としては大迷惑。

刑務所は自由の剥奪を内容とする刑を受けたものが収容される場所であって
受け皿がないものをぶち込むところではない。発達障害の更生施設でも隔離施設でもない。

170 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 02:45:28.27 ID:AaU0FYNP0
>>162
減刑も無しにしような

171 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 02:46:27.84 ID:pmpyz+kq0
ああ、とんでも判決は地裁ねw

172 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 02:46:46.28 ID:SwIcsBB+0
>>150
社会的云々以前に科学的倫理的合理性に欠くから。
所詮は80年前のカルト思想なんですよ。
疾患や障害の発生原因で遺伝要因を過大評価しすぎという時点で、実証的とも言いがたい。
今は医療リハビリ公衆衛生領域では、環境要因との相互関係で捉えられてるからね。
ちなみに優性保護法を作ったのは社会党の片山内閣。

173 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 02:47:22.43 ID:BqbI47V/O
身内に癲癇を患った人とADHDの子がいるけど、病気・障害云々で刑を決めないでほしいって思う。一般と同じ扱いで裁いてほしい。

差別するなとか叫ぶような障害者を出汁にして旨味だけ吸い取る"余計な御世話する団体"が、障害者にとって実は一番迷惑。

174 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 02:48:32.68 ID:PZG8jBd00
>>163
>逆に、回りの対応がよいと、常人ではできないような能力をはっきして社会に貢献することもできる

だからさぁ、>>147みたいな稀な例を引き合いに出して弁護するのは無理があるんだよ
成功例の方が稀なんだから

>>169
発達障害者の隔離厚生施設どころか、老人ホームになってますぜ、今の刑務所は

175 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 02:48:34.86 ID:Gq0aExGC0
そもそも引きこもり30年選手に、自立しろって言う方も言う方というか
義務教育終わってないのに就職は無理だろうしなあ

176 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 02:49:02.17 ID:J269j2qr0
>>148
>そもそも受け皿がないから量刑を重くするっていうのはありなのか?

有りか無いかを決める基準に受け皿は関係無い。そこを突くとおかしな議論になる。
そこを突く弁護士は自分の勝ち負けの経歴にしか興味が無いのか?とも邪推してしまった。

有りか無いかを決めるのは、受け皿でもなく病気でも無く、被告の状況が「情状酌量
の余地があるか?」だよ。

では、情状酌量の中で何のウェイトが高いか?というと、刑期間の反省や治療で、
「社会復帰が可能か?」という価値観で判断する。

つまりこの裁判官は、被告を取り巻く状況、病状から、適用する刑罰の判決の最大
刑期を全うして、「社会復帰を促す方が良い」と判断したんだと思いますよ。

でも20年経てば社会復帰出来る様になるか?というと、そうとも言えないが、
適用出来る刑罰の最大の刑期が二十年だったので、それを適用した、という、これも
法律に縛られた判決になっているので、
全くおかしな話、という訳でも無いと考えられます。

177 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 02:49:28.40 ID:8Axy1rtR0
>>1
1審の裁判官素晴らしい!!こんな人も居るんだな

178 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 02:49:37.27 ID:cqS3hX4GO
仮に、この被告が今回の犯行に及ばなかったとしたら、
いずれは孤独死で白骨化した姿で発見されるんではないかという危惧はあるな。
なんか虚しい

179 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 02:49:41.88 ID:VyTJOiQa0
>>169
そだね。

受刑者を食事させてる最中に突然暴れだして、テーブルひっくり返したり、フォークで職員さしたり

消灯後に壁やドアをドンドン叩いて、わめきつづけ、取り押さえても、また20分くらいたつとワーワー
わめきはじめたり・・

 そんな突発的なことに、毎日つきあわされる刑務所の職員がかわいそうだし、
彼らは発達障害対応のプロでもないしね。


 この裁判官も発達障害などの脳の障害について、あまりにも知らなすぎなんだろうな

180 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 02:50:04.40 ID:3oAGC1OC0
噂になってる家があるんだけど発達障害ってのかな。
退職した夫婦と息子が数人住んでて全員未婚で親と同居。
息子のうちひとりがすごく変で
夜中に徘徊したり奇声あげたり庭先で
「オカーサンオカーサン」と叫んだりする。
でも車運転してるし見た目は地味そうなキモ顔の息子。
最低限の知恵があるけどこういうのも発達障害?
母親ってのがその息子を溺愛しまくってて
ちょっとでも苦情入れた人間につかみかかったりするほどの基地外。
こういうのただの基地外なんだろうかね。

181 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 02:50:46.55 ID:lSJH9tzLO
弁護士が自分の事務所に引き取れば解決するじゃん。
アスペでも健常者でも、他害行動のある人は社会に戻したら駄目だよ。
殺人鬼を世に放つな。

182 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 02:51:06.80 ID:btMIMhF20
自閉症解明のために研究対象として保護できないのかね。

183 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 02:51:38.62 ID:8Axy1rtR0
>>179
犯罪者は異常者ばかりだから、慣れてるよ

184 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 02:52:54.45 ID:RjBLLFcu0
アスペの障碍よりも、30年も引きこもり状態だったのがよっぽど影響してる気がするが。
引きこもりに自立促して殺される家庭内事件、あちこちで起こってるじゃん。

アスペって多分基本空気読めないだけで、
そんな理屈のわからない阿呆とか特別凶暴って訳じゃないと思う。

185 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 02:53:39.28 ID:VyTJOiQa0
>>174
>だからさぁ、>>147みたいな稀な例を引き合いに出して弁護するのは無理があるんだよ
>成功例の方が稀なんだから



別に、ノイマンやエジソンみたいな珍しい例になれと言ってるんではない。

普通の企業でも、アスペルガー症候群の人や知的障害者を雇用しているところはあり、
彼らの特殊な能力は十分生かされている場合が多い。

 非常に細かいことを覚えていたり、集中力が高かったりする、常人ではできない能力がたいていあるんだよ。


もちろんコミュニケーションに難があったり、決められた時間に決められたスケジュールでやるのが
難しかったりはするが、おだやかにすごし、社会に貢献していくことはできる。そして本人達もそれが喜びになる。


ところが、子供のころからの周りの対応が悪いと、よくない。特に、発達障害児は小学校などでイジメられることが多く、
二次障害や情緒障害を起しやすく、犯罪的な人間や攻撃的な人間になりやすい。

周りが特性をよく知っていることが重要。

186 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 02:54:22.55 ID:kRV90/F20
つか実刑くらっても処置入院させるだろ刑務所に狂人置ける体勢はないし
実刑食らうのが納得いかないんだろ弁護士
結果は同じ事なんだけど

187 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 02:54:46.04 ID:W0oxV1ej0
しかし、もしもいつかまたコイツが社会に放たれた時
たぶんもう親はいないだろうし
身元引受人はいない状態になるんだろう
おそらく、働けないだろうし
どうするのやら?

また人殺ししそうだよね

188 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 02:54:47.47 ID:OU+ZlqHe0
>>179
そういうのはほかの囚人からは完全に隔離された
防音壁で囲まれた特別性の檻に入れることになってる

189 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 02:55:26.69 ID:AT9WPTcL0
>>174
人は老化する、同じレベルの話にすることではないな。
少子高齢化が刑務所に来ているのもある。

190 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 02:55:57.26 ID:PZG8jBd00
>>184
その基本空気読めないが、とんでもなく厄介なのでは?
世間一般との間に軋轢を生んで、本人は生きづらくなるし、周囲も迷惑を被る

本人が空気を読めない分、周囲が配慮してやらなきゃならないわけだが、
そんな面倒なことに付き合いたいって物好きは世の中そんなに多くはないわけで

191 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 02:56:08.42 ID:VyTJOiQa0
>>188
>そういうのはほかの囚人からは完全に隔離された
>防音壁で囲まれた特別性の檻に入れることになってる


それは障害を悪化させて、より深刻な状態にするだけで、何も解決策にならない。
20年たって出てくれば、もっと過激な殺人でも通り魔でもやるようになる。

192 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 02:58:21.80 ID:ENUq00vH0
>>147
その辺の天才は、アスペじゃなくてサヴァン症候群だろ

193 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 02:58:54.39 ID:R0pSoVcdP
>>184
むしろ頭はいいと思う

194 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 03:00:09.63 ID:V5dz7470i
裁判所命令でキチガイ病院に入れとけ。
刑務所と違って医者次第で何十年でも閉じ込められる。
因みに北欧の大量殺人鬼も、裁判だと21年で出て来ちゃうんで、この方法で閉じ込めてる。
人権先進国に倣おうぜ。

195 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 03:01:18.89 ID:VyTJOiQa0
>>192
ノイマンはサヴァン症候群かもしれないが、他は違う。エジソンやアインシュタインはそもそも
暗記が非常に苦手。サヴァン症候群は驚異的な記憶力を発揮する

ちなみに、普通の自閉症の子供でも、たいてい、記憶力が驚異的だよ
細かいことを全部記憶している。

196 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 03:01:25.38 ID:PZG8jBd00
>>189
>刑務所は自由の剥奪を内容とする刑を受けたものが収容される場所であって
>受け皿がないものをぶち込むところではない。

この意見に賛意を示したつもりなんだ
高齢犯罪者も受け皿がないまま、刑務所に押し付けられてるって点では同じなので

そして、年金を積立て、貯金をし、老後の備えをしていれば、
歳を食ってから刑務所の世話になる必要はないわけで、
「誰もが老化する」という観点から一般化するのは少し筋が違うと思われる

刑務所が、一般社会のシステムから逸脱した者全ての受け皿になっている、という意味で
問題の根は同じではないだろうか

197 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 03:01:48.22 ID:HQOW8h7g0
>>191
現実に>>179に書かれてるような精神障害者はM級といって医療刑務所に送られてる

198 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 03:02:07.82 ID:Gq0aExGC0
なるべくなら刑務所に入りたくないっていうのが、はんざ

199 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 03:03:21.12 ID:OU+ZlqHe0
>>191
そうだよ?
人道的、科学的に正しいかは別として、リアル犯罪者になるっていうことはこういうことなんだ
社会はつねにΩ個体あ(群れの最下位の被虐者)を必要としてる。
犯罪者になるってことはそのΩ個体になることなんだ。

>>192
サヴァン症候群ってのは悪魔か精霊でも憑いたかのような超技能を何の訓練もなしに発揮できるかわりに
知能は知的障害者レベルだよ
健常者レベルの知能を持ったサヴァンはこれまでで一人しかいなかったらしい

200 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 03:05:09.46 ID:AT9WPTcL0
>>196
あなたがそう思うや○○だろうという部分が多いので、あなたの中で整理すべきことだ。
こちらに関連付けて同意を求められても、あなたの中の思うところはわからんよ。

201 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 03:05:28.13 ID:hRAIXs1dO
弁護士が面倒をみますって事?

202 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 03:05:51.36 ID:Gq0aExGC0
なるべくなら刑務所に入りたくないというのが、犯罪の抑止力になってると勝手に思ってたけど
刑務所に入れば、屋根がついた暖かい部屋で三食でてくる生活が保証される
むしろ犯罪を増やすんじゃないの?

203 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 03:08:25.79 ID:twkC56d30
裁判所ってこんな恣意的に懲役決めるのかよ。
やったことにたいして罪が決まるんじゃないのか?

おかしいよ

204 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 03:09:49.76 ID:W0oxV1ej0
>>184
アスペって、たま〜に頭の良い子がいるから
みんな天才かのようなイメージがあるけど
「自閉症」という大くくりの中で
著しい知的障害がない、というのがアスペ診断されるから
著しく阿呆じゃないだけで、知的ボーダーも多数含まれるよね

IQ60とかに比べたら、IQ90は大丈夫、みたいな
IQ100超えてても、社会性がアウトなら
その発達バランスの歪みの激しさが「発達障害」と診断される
つまり、IQが高くても社会性(空気読み含)が著しく劣ってれば
もう、どうしようもないんだよね

猫殺し実況して、実家を爆発させた松○潤の公判中
父親が『息子は対人関係が苦手ですので、研究職に就かせたいと思います』とか言ったけど
社会性が劣りすぎてる人は、社会では何も出来ないよ
ましてや、犯罪者など。

普通の人だって、みんなその能力を生かして暮らせてる訳じゃない
妥協したり無理したり諦めたりしながら
折り合いつけてやってんのにさ

205 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 03:10:41.75 ID:MLCA5F6W0
こういう人って懲役刑こなせないから、禁固刑になるんだろうか?

206 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 03:11:52.93 ID:Gq0aExGC0
>>205
引きこもり歴30年から、知らない犯罪者と同室って
首くくりたくなるわな。

207 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 03:13:28.07 ID:kRV90/F20
だから刑務所に入っても結局処置入院させるって
懲罰房をこいつ一人に独占させるわけにいかんの

208 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 03:15:49.10 ID:U01j/agzP
主治医に「私はアスペルガーですか?」って聞いたら
人格障害とうつだから安心して って言われた

209 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 03:16:59.33 ID:AT9WPTcL0
>>201
違う、20年の判決はありなんですよ。
たぶん他の裁判官はうまく理由付けしている。だが今回は失敗した。

>「社会に障害に対応できる受け皿がなく、再犯のおそれが強い」
裁判官は社会が問題と指摘しているわけです。社会の問題は被告の問題ではない。
よって被告が負うというのは論理がおかしいわけです。道筋・論法が成り立ってない。
政治解釈のような理由では弁護士や検察も困ってしまう。
(問題提起にもなってしまっているから、このスレでの議論にもなっている)

「更生の余地なし、再犯のおそれが強い」→懲役20年とでもすれば良かったんですね。

210 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 03:17:55.31 ID:3MPfZbpZ0
本物のアスペと対峙したことないだろお前ら。
対話が成立しないから。
切れたときがほんとやばい。説得しようがない。

211 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 03:21:03.07 ID:LEz5mHqkO
新薬の治験者にでもするしかないよな

212 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 03:23:35.95 ID:bU3EATZ20
>>12
実の姉を殺した男の世話を医療に負わせるのかよ
それは医療の果たすべき役割なのか?
医療従事者の安全はどうなる?
貴重な医療リソースをこいつに割くってのはどうなんだ?

生保も貧民もなんもかんも医療に押し付ければ済むと思ってる奴大杉

213 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 03:27:41.49 ID:zxyCj0u+0
>>197
医療刑務所なら、ちゃんと医者もいて治療もしてもらえるし
身元引受人がいて面倒を見ない限りは、何もせずに野放しにするより
良心的な判断だと思う

214 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 03:28:28.57 ID:PZG8jBd00
>>199
>社会はつねにΩ個体あ(群れの最下位の被虐者)を必要としてる。
>犯罪者になるってことはそのΩ個体になることなんだ

人間の集団に何らかのルール(と基準)を与えて、そのルールに則って行動するよう制限すれば、
ルールに縛られて能力を制限されてしまい不満を抱く優等生と
ルールを守って行動することができない劣等生とが生じてしまう
ちょうど学校の教室がそうであるように

そこで、学校教育ではルールへの適応能力に基づいて生徒を振り分け、
進学校から底辺校まで若干ルールが異なる環境を与えてやることで、
優等生には能力を発揮しやすい条件を、劣等生にも彼らが生きやすい条件を整えている

だが、大人の社会は、学校のような優しい受け皿で振り分けてくれるわけじゃない
優等生が活動しやすい環境を整えた方が社会全体の利益につながるので、勝ち組が優遇されるようになる

劣等生側の処遇は厳しくなる一方で、ブラック企業や失業が待ち受ける
そして落後を重ねた挙句の最底辺の受け皿は刑務所ということになる

極論だが、その構成員が守るべきルールを設定して社会を形成した時点で、
ルールについていけない落後者→犯罪者が生じることは避けられない、ということだな

215 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 03:28:53.06 ID:mLXRTsXi0
>>212
なら医師会が「手に負えませーん」と宣言すればよい。
そうすれば精神科医は徐々に必要なくなってくるし政府が代替施設を作ってくれるよ。

216 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 03:31:24.08 ID:9apNy7Qk0
じゃあ弁護士が雇ってやれよ。

217 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 03:36:21.67 ID:/O6opUug0
そもそも30年前に保安処分をつぶしたのが諸悪の根源だろ。

218 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 03:39:30.38 ID:MEea23jN0
こういうスレだと殺処分とか駆除とか、現実にできないこと言う人多いけど、
できもしないことを言うのはどうかと思う。

219 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 03:42:10.14 ID:7pz1Py3o0
今の司法の人殺し全般に対する刑罰の軽重の問題はともかく、発達障害の刑罰だけが重くなるのは問題だと思うんだが、これほどの賛同があるとは

220 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 03:45:04.72 ID:GRPGR7Di0
差別じゃなくて
明確な区別じゃねーの?これ。

221 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 03:53:42.91 ID:PZG8jBd00
>>218
できもしないことを言っているんではなくて、現状では実現不可能だからこそ、
近い将来それが可能になるようにすべきだって言ってるんじゃないか

222 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 03:59:00.90 ID:hBwuvqOc0
弁護士が面倒見てやれよ

それなら誰も文句言わない

223 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 04:08:00.77 ID:K1TqrDjb0
今の子供のように早期発見で療育なんてしてももらえないで
親からも適した育児をしてもらえず学校や社会では上手くやれず。。
明確な区別でいいから、
衣食住保証してくれる施設でも用意してくれたらいくんだけど。
人とろくに会わなくてもいい内職仕事でも用意くれたらやるし。

224 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 04:10:17.89 ID:bU3EATZ20
>>215
言っとくけど自分は医療関係者じゃない
で、聞くけど医師会が手に負えないって言ったら
政府が代替施設を作ってくれるっていうのは一体どんな仕組みになんだ?
あと医療リソースっていうのは公共の財産で、そう簡単に増やせるもんじゃない
凄い貴重で、あるときは俺のものでもあり、もちろんお前のものでもある。
それが無駄に消費されるって事に疑問は感じないのか?

225 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 04:23:36.56 ID:7pz1Py3o0
まず先天的な脳の器質障害と機能不全家族のようなものとの分離ができるはず、後者はカウンセリングで改善される余地があると思う
前者も症状には差があるから、自分の障害を理解した処世術を身につけることで、社会生活が可能な人はいると思う
現状は全部ごちゃ混ぜで、カウンセリングや障害を理解する術、情報も乏しい
刑罰を重くする前に社会ができることはあるはずだが、、少なくとも発達障害が原因の犯罪は減らせるだろうね

226 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 04:49:17.35 ID:Cub0Wnl60
重くするのも軽くするのもおかしい
常人と同じように平等に裁け

227 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 05:10:03.74 ID:YjosCAqsT
30年も引きこもりなんて、完全に親の責任じゃん。
そういう子供に産んで育てたんだよ。

それを30年経って、自立しろと言ったって、遅いわ。
親の代わりにこれを言ったお姉さんはかわいそうだな。

228 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 05:21:29.08 ID:fQqraDZm0
およそ30年間、自宅に引きこもり、
姉が自立を促したことに恨みを抱き、犯行に及びました。


常識的に考えて、矯正は難しい危険な人間だろう。

229 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 05:38:55.52 ID:UoHwO+wVO
障害者用に刑務所作って。

230 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 05:47:06.12 ID:qTzk3eyQ0
アスペなら規則正しい生活を送ることは精神の安定に繋がりやすいからなあ
「同じことの繰り返し」は一般人には地獄だがアスペには安心をもたらす

231 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 06:13:21.19 ID:hGk2hbrv0
『受け皿がない』→懲役20年

なぜなのかwww

232 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 06:15:27.12 ID:iuw10nub0
確かに社会に置いておけない人っているわよね。
そういう、ある意味隔離しておかなきゃいけないタイプの人を
置いとくという意味で終身刑が必要って論議されたこともあった
けど立ち消えになっちゃったわね

死刑囚の中にも一定の割合でそういう人がいそうだわね

233 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 06:15:34.12 ID:KoVix4FP0
死刑でいいじゃん。
誰も困らない。

234 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 06:17:27.32 ID:bDNa2I230
ホームレスが万引きしても受け皿がないから懲役20年

235 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 06:18:50.56 ID:djNW1yDl0
これ親が見放しただか親がいないんだかで姉が働いて弟に仕送りしてたんだっけ
で姉ちゃんもうつらいから自立してくれと言ったらグサリ

236 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 06:28:04.94 ID:N8YsqpQ20
発達障害です
障害基礎年金の2級を頂いています
足りないので年金とあわせて月に15万円頂きたいです
それか安楽死させてください
生きている事にこだわりはありませんが
死ぬ事にこだわりも無いので生きています
社会にご迷惑をお掛けして申し訳ございません
お手数をお掛けして恐縮ですがご一考いただけると幸いです
よろしくお願いします

237 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 06:35:56.75 ID:lelZFNNjO
まあ弁護士の言い分の方が納得だな
受け皿がないのは社会の方の問題で刑を重くする理由にはならんと思う
確かに受け皿がない人が早く出てきちゃったら困るんだが、
これは刑を重くすることで対応すべき問題じゃないし、解決にもならん

238 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 06:37:03.20 ID:N8YsqpQ20
私は死ぬまでの期間の殆どを自室に篭って過ごしたいと思っています

239 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 06:37:11.95 ID:Y7qrPaci0
この弁護士が出た後身元引受人になればいいんじゃね

240 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 06:37:52.91 ID:P7n1eKqr0
アスペは量刑が増えるのか

241 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 06:39:13.18 ID:+DD3B9C30
殺人犯なんぞ差別されて当然だろうが

242 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 06:43:22.09 ID:wAQgYmzC0
>>237
本人のせいかは微妙にせよ、
再犯の可能性が高いと考えられる以上、
その分量刑が重くなるのは仕方ないんじゃないか

243 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 06:45:14.06 ID:M6qyf8pVP
>>36
こういう奴って、拘置所で何して暮らしてるのかな

244 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 06:46:14.66 ID:OJekNh3e0
なんだ、受け皿がない社会が悪いから軽くしろじゃなくて
受け皿がなくて長い懲役か…
難しいね

でも実際、社会に復帰して、いくあてあるのこいつ?
まぁ、こいつに限ったことではないけどさ

245 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 06:48:50.54 ID:N8YsqpQ20
誰かー肯定でも否定でもただ死ねとだけでも良いからレス欲しい

246 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 06:51:39.39 ID:N8YsqpQ20
誰かー

247 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 06:52:03.29 ID:rlLPTnaf0
ぶっちゃけアスペ、ADD、ADHDは社会に出ると関わった全ての人間に迷惑かける。
個性だなんだと言うのは関わった事の無い人間だけ。
一度でもそれらの障害者と関わった人間はもう二度と関わりたくないと思う。

248 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 06:52:38.80 ID:5VVqT7smO
社会に受け皿がないからでなく再犯の恐れが高いからでしょ。
重度のアスペで再犯防止の教育が無意味で姉殺しの反省も皆無なんだろ。
多分殺すことでカタルシスを得ることを覚えてしまったんじゃないかな。

249 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 06:55:46.11 ID:N8YsqpQ20
>>247
私のような迷惑発生源も居るかもしれないけど
殆どの人は真面目に頑張ってると思うから
そんな風に言わないであげてください
好意的に扱えば好意的に返して貰えると思う

250 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 06:56:01.79 ID:hJNLtYT3T
「この弁護士が面倒を見ろよ」っていう批判はあながち外れてはいないんだよな。

長崎周辺の事例が有名だけど、障害者の起こした犯罪の裁判で、
知的・発達障害の更生施設と連携して、「判決後はここに入所して更生していく」っていう確約と、
施設側の受け入れ表明があればそれが証拠採用されて、実刑相場の累犯者でも執行猶予になったりする。

251 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 06:56:16.33 ID:lem/j87k0
>>248
三毛別事件のヒグマみたいだな

252 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 07:05:37.82 ID:iUhm8Cu30
どえらい判決だな。w
せめて禁錮にはできなかったのか?w

253 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/01/30(水) 07:09:34.14 ID:YGoLALEXO
死刑より軽くなってんのに意味不明。
それ以上軽くしてやる要素がないから軽くしなかっただけじゃん。

254 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 07:16:15.88 ID:iUhm8Cu30
いや、被告の精神能力の程度がどんなもんか知らんけど、
反省する精神能力が無ければ懲役に付す意味がねぇからさ。w

255 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 07:17:10.35 ID:p+TexJkLO
>>237
>受け皿がないのは社会の方の問題で

その通りだが、司法は必ずしも社会の問題に(量刑で)配慮する必要がない機関なんだよ。
社会の問題を考えるのは立法府の仕事だからな。

事実、「(出所後)更正が期待出来る環境」だと減刑されることが少なくないだろ?

256 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 07:17:42.36 ID:Kz4LjCL20
アスペルガーってこういうもんだったのか。用心するお。。。

257 : 忍法帖【Lv=6,xxxP】(1+0:5) :2013/01/30(水) 07:19:29.37 ID:ISt0xFV70
じゃあ弁護士、おまえが引き取れよ?

258 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 07:21:30.36 ID:KXfzp97Z0
>>1
社会の受け皿のありなしによって刑期が変わるのかよ。
なんか理不尽な気がするんだけど。
純粋に個人の犯した罪の重さが刑期になるんじゃないのかよ

259 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 07:21:48.92 ID:p7MJr7VKO
>>247

自己愛性人格障害者よりマシ。
フランスでは逮捕できるぐらい害悪。
ストーカー殺人犯の9割以上がこれ。
宅間守もこれ。

殺人鬼を放置してるのと一緒。
日本政府が動かないと、ますます増えるぞ

260 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 07:26:45.03 ID:yzUw7vIZ0
なんも悪いことしてないのに痛い思いさせられて死んだお姉さん可哀相だな

で、被告はまず治す
治ってから、そっから20年懲役

いつでも身体を爆破させられるギロチンチョーカーをつけておく

261 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 07:27:52.36 ID:tuTTs+HB0
>>12
押し付けられる病院は、たまったもんじゃねぇな

262 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 07:29:07.14 ID:qGpj3PAwO
>>258
社会的影響の場合は量刑に反映される事あるし、
量刑と社会は無関係ではないからなぁ。
実際のとこ、この人を社会に出すリスクと何か問題が起きた場合の責任は
誰にもとらせる事が出来ないのにそのリスクと被害だけは社会が負うと考えると
ちと不公平な気もするし。

263 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 07:30:43.67 ID:qyBVk4T90
アスペに差別はこじつけだろ
発達は個性と医学会の見解でてんのに無理ってもんだ

名前非公開すぐに報道取りやめる等質は必ず無罪
一生閉鎖確定等質にアスペは確かににKYや似てるけど差別対象じゃねえよ

264 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 07:32:36.25 ID:z6M+JssS0
人一人殺してるんだから死刑でも文句は言えないんだぜ

265 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 07:38:34.39 ID:zWJ3GiEDO
裁判官宿舎の隣に住む。
皇居の守衛として雇う。
社民党の事務員として雇う。
フジテレビのアナになる。

266 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 07:39:21.34 ID:aiV9r+e40
基地外無罪は池沼は怖いものの思われちゃうし死刑でいいだろ

267 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 07:41:04.59 ID:qyBVk4T90
人生のヒキニートに精神鑑定で何か病名はつくよな

また差別
みたらまた大阪w何でも差別って言うんだな

268 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 07:41:26.35 ID:mAOFV2N50
この弁護士の家の近所のアパートにでもブチ込んでやれ

269 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 07:42:54.30 ID:aZDlKErMO
もうこいつの人生はとっくに終わってるよ
死刑にしてやれよ
出所した後どうすんだよ

270 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 07:43:48.46 ID:6hogAaAl0
>>被告側は、「『発達障害』は、本来刑を軽くすべき要素なのに

ねーよ、アホか。更正できねーのに社会に出すな

271 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 07:45:04.09 ID:g4KJIHfN0
社会に障害に対応できる受け皿がなく、再犯のおそれが強いから
求刑を上回る懲役20年の判決かよ
一審滅茶苦茶な判決だな

女を怒らせたときの女の言い分と同じくらい
論理的ではないw

272 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 07:46:16.40 ID:+c9884CL0
犯行が完了しちゃったこの際、刑の軽い重いはとりあえず置いといても構わないんだが
今回の量刑の意図は守ってほしい
具体的には、こいつを早く社会に放出することによる再犯のリスクをどうにかする対案を出してほしい
無理なら言い出しっぺの弁護士が保護責任を負ってくれ

273 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 07:46:41.47 ID:E+ZK+yAn0
平野区 - Wikipedia

出身有名人
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B9%B3%E9%87%8E%E5%8C%BA#.E7.8F.BE.E4.BB.A3.E3.81.AE.E6.9C.89.E5.90.8D.E4.BA.BA


李明博


274 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 07:46:42.72 ID:8YueAPfo0
いや、受け皿ないなら死刑でいいだろ。
そもそもなんで精神病の連中は
罪が軽減されるのかサッパリわからねえ。

275 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 07:47:17.94 ID:qTzk3eyQ0
どうせ二次障害ということで医療刑務所で(アスペは生まれつきだから治らないので
二次障害のほうを)治療することになるだろう

276 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 07:48:52.58 ID:g4KJIHfN0
この論理でいけば精神病患者が犯罪起こした場合
心神耗弱で無罪になるけど
この場合、無期懲役とか死刑にならないとおかしいわな

アスペだと求刑より重くなるのかよ
その理由が社会に出ても受け皿がないから再犯の恐れがあると

277 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 07:49:54.26 ID:5j0iiCAT0
福祉が貧弱な日本の場合、その手の人たちの最後の受け入れ先が「刑務所」だからなあ。

278 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 07:51:38.25 ID:KXfzp97Z0
>>262
裁判官が社会的影響なんて慮ることができるのかね。そんな個人の考えが入り込みやすい定量化もできにくいものがどうやって量刑に反映されるのか、客観的に示せるのかな。
社会の受け皿がないから刑期が増えるのなら、逆に増えた年数だけあれば受け皿ができるとでも?一生閉じ込めるって方がまだ理由に納得が行く。

279 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 07:51:52.78 ID:Dl7pKMlUP
健常者への差別を助長するから死刑で

280 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 07:52:14.95 ID:i9zuBx3JO
弁護士を受け皿にしたら良くね?

281 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 07:52:27.61 ID:yYSQjDN2O
>>271
温情あると思うが
差別じゃなくて区別でしょ
弁護側が一生飼うんなら文句ないけど

282 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 07:52:29.21 ID:YcMe/OLO0
人が人を殺すことは異常
どれだけの事情があろうと
殺すという方法を選択した時点で壊れてる
人を殺した時点で
自分も殺される世界にようこそ
発達障害も精神疾患も関係ない
自害するか社会システムを利用して
殺してもらうことが唯一の幸せ

283 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 07:54:24.82 ID:wXnhdAP/0
>>264
ひとり殺したくらいでは、めったに死刑にならないよ
7年から10年くらいが相場だ

284 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 07:54:32.07 ID:7ZMI7I850
死ぬのは恐いから、安楽死できるようになって欲しいわ
生きたくなくなったら眠る感覚で死ねたら楽でいい

285 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 07:54:37.76 ID:Io84BZAo0
>>6
>基地外なんだからさっさと駆除しろよ

出生前の診断でアスペルゲンガーだけ生まれないように
調整できないもんかね。

286 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 07:55:26.02 ID:g4KJIHfN0
芸能界をはじめ大学や弁護士などの専門職
会社経営者や管理職など
世の中基地外だらけでっせ

犯罪らしい犯罪は犯してないだけで
一歩間違えば誰でもそうなる可能性をもってるんだから

287 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 07:55:41.34 ID:djNW1yDl0
42歳で30年引きこもりだよ
小学校を卒業と同時に引きこもり、中学は欠席状態でほとんど行ってないんだろう
学力も無い、常識もない、自分の意に沿わないことがあると発狂して暴れるタイプだろう
脳みそがケモノと同じだ
唯一面倒をみてくれてた姉を殺してしまった
もう誰も面倒を見る人はいない

出てきてどうなるんだろう?行くところもない

288 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 08:00:12.44 ID:tBCmkolz0
刑務所が受け皿なんだよ。

289 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 08:04:33.45 ID:7ZMI7I850
刑務所って一人当たり200万ぐらいかかるんでしょ
生活保護の方が安上がりじゃないか

290 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 08:06:55.32 ID:YcMe/OLO0
>>287
お姉ちゃんがいるならまだマシじゃないか
それに、自分のことをケモノ並みの脳みそだというけど、君がここに書き込んだ内容から、そんなことないように思える。本当は分かってるんだよね。

大丈夫。

291 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 08:09:51.46 ID:MTBc6k9S0
>>290
お姉ちゃんはもういないよ。

292 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 08:11:34.76 ID:t6CraeOr0
社会で受けられないから、刑務所が受け皿になるということだよね?
ある意味、温情判決じゃね?

293 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 08:15:02.08 ID:7ZMI7I850
社会で受け入れられないって生活保護渡してりゃそっちの方が安くつくじゃないか
近寄らなきゃずっと引きこもってるんだろ
本当に安楽死できるようになればなぁ
自殺の主な理由は病気、経済的な理由で生きて生けないんだから
生活保護まで落ちた時点で安楽死の選択肢があれば生活保護も減らせるのに

294 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 08:16:45.02 ID:GmTWgZdR0
んじゃ弁護士が受け皿になってあげれば?

受け皿をちゃんと提示しないとあかんだろ

295 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 08:18:20.35 ID:ZXHzul4g0
被告人の責任じゃないのはわかったから弁護士が責任取れよ

296 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 08:19:37.67 ID:CoY9Umfx0
もし刑期が短縮されて出所した後、人を殺したら弁護士が責任を取ってくれるんだろな

297 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 08:23:35.08 ID:HbYhPDvIO
こういうの産んで社会に丸投げしてる母親は多いんだろうな

298 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 08:24:44.86 ID:BsxdoQXzO
あり得ない判決だが
あり得ない判決を出さざるを得ないくらい酷い被告人だったんだな
裁判官が保身を無くすほどの危険人物とかwww

299 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 08:25:15.04 ID:W+nFIXBS0
こんなの氷山の一角だと思うよ
発達障害者は生まれたことに罪はないだろうけど
それをいい訳にしてる奴が多すぎる
俺達は手厚く守られるべきだってことでしょ

300 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 08:26:10.17 ID:ZtgblDXj0
なら死刑でよろしい

301 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 08:28:49.59 ID:YZXR3OIK0
>>299
障害者自身はそんなこと思わないし言わないよ。周囲が言うかもしれんが。

302 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 08:31:08.69 ID:GmTWgZdR0
一審の判決は英断だと思う
「粛々と判例に則って」しまったらまた出てきちゃうわけで

303 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 08:33:35.53 ID:TGv2keq80
この年でまだ引き篭もりなのかヤバスギ

304 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 08:35:27.16 ID:B37etr0D0
なんだおまいらの未来かよ

305 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 08:36:48.78 ID:RmuCdzwR0
>>250
>「この弁護士が面倒を見ろよ」っていう批判はあながち外れてはいないんだよな。

この事件に関しては的外れじゃん。

第一に、更生施設の受入表明が再犯のおそれの低さの証拠になるのは、執行猶予とのボーダーの軽い罪。
殺人で十年以上の懲役刑食らう人間だと、施設の受け入れ表明じゃ無理じゃね?
十年後も受け入れてくれるのかなんて不明だし。
第二に、弁護士に期待し過ぎ。
国選弁護の低い報酬で、弁護士に更生支援まで期待できねー。

306 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 08:37:04.32 ID:YZXR3OIK0
>>285
アスペルガーね。別にアスペだから殺人衝動があるわけでもなく、殺人衝動が抑えられない訳でもない。相関がある統計はない。
殺人しそうなやつの目を早めに積みたいなら、アスペじゃないやつを生まれないようにした方が確率上がるぞ。

307 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 08:37:21.98 ID:TnmvNAfI0
大東被告は、およそ30年間、自宅に引きこもり、
姉が自立を促したことに恨みを抱き



おまえらと一緒だな

308 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 08:37:30.64 ID:5VVqT7smO
軽度ならアスペも自己愛も普通に世の中にいるでしょ。
でも自己愛の方がはびこっててアスペは排除され気味だな。
犯罪者予備軍といえば、アスペより圧倒的に自己愛性人格障害だよ。

309 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 08:37:55.74 ID:yyjhF7420
社会に受け皿がない人なんていくらでもいるだろ
障害だからって健常者と平等に扱えよ

310 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 08:38:11.28 ID:G8j1kNGb0
>>1
「切れて暴れればどうにかなる」と覚えちゃったからには野放しにできんでしょ

>>54のとおりで、「ボクは悪くない 全世界が敵」精神構造だから、
心の交流なんて無理で、釈放されてまた被害者出していいんだろうか

311 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 08:38:21.70 ID:AoPzm+Pp0
受け皿がないからという理由で刑期を伸ばすのは狂ってると思う

312 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 08:38:26.79 ID:fVEmv6emO
発達障害者の率は想像以上に高いはずだし見た目は健常だから厄介

313 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 08:42:29.03 ID:6yAhsmbX0
>>12
人権がーとか人格否定だーとか言い出して結局野放し

314 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 08:44:53.55 ID:cGd+7x0K0
「差別、差別」言ってる奴らはクズばっかり
こいつらの方がよほど「差別」をしてる

「人権」も同じだな

315 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 08:48:19.09 ID:qGSbpIqdP
「発達障害なんだから刑軽くしてよ」って言ってる方が発達障害を差別してる様に聞こえるんだが。

316 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 08:48:34.55 ID:zCuA07J3O
恒例の区別と差別のお話。

317 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 08:50:07.43 ID:7ZMI7I850
社会の受け皿がないって理由で求刑を上回る懲役を下すのはおかしいだろとは思う

318 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 08:52:20.69 ID:G8j1kNGb0
>>315
被害者加害者、双方が池沼だったら無罪判決になるのかな

319 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 08:54:09.89 ID:Od0w1cnQO
社会不適合者ってワープア含む低所得者層全般のことだよな
貧乏人は罪が重くなるのか…

320 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 08:57:07.39 ID:0U7EJBus0
これは画期的な判決だと思うぞ

321 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 08:57:11.51 ID:X1fSAsmL0
女だと小動物で害無しとなるが男だと危ない猛獣ということで殺すか収監になる

322 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 09:04:20.12 ID:PKvIcPWT0
法は無い事は裁判所の問題ではない
だがその決定で 野獣が 世に出てしまう
治療法も無い 法も無い 施設も無い
それが解決される方法も無い 法の外だろ。

323 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 09:04:30.32 ID:LjCV05JX0
差別だと思うなら、この弁護士が自分の責任で受け皿を探せばいい。
再犯がおきたら、幇助罪をこいつにも背負わせる。

324 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 09:05:38.26 ID:AegYmgrq0
これは障害があるからというだけじゃなくて、その障害の方向性というか
事件が起こった経緯が、「姉が自立を促した」ことに対して、包丁で刺したわけだから・・・

障害というくくりじゃなくて、この人独自の特例として「受け皿がない」となるのも分かる気がする
ただ引きこもらせて、養ってくれるだけの所ってあるの?
しかも、自立を促すようなことを言ったら、自分が殺されかねないという状況じゃ
受け入れてるほうが気が狂いそうなくらい気を遣うと思う

325 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 09:08:30.86 ID:NUiOFSNu0
>>180
基地外は精神疾患か発達障害どちらかだろうね

326 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 09:11:39.80 ID:Oh0ChB0m0
>1
お前のような弁護士が差別を助長させてるんだ。

あ。
差別がないと仕事がなくなるのかw

327 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 09:15:20.48 ID:UNxyzWLC0
女性様は精神疾患や発達所障害でも減刑・無罪にされるのになんという

328 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 09:16:19.81 ID:LrtnEwPj0
欠陥品は処分しろよ

329 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 09:17:30.58 ID:u3p4/EPE0
>>230
俺はアスペだけどたまたま株で成功して相場師やってる
毎日12−15時間相場監視してるよ
マジ最高の人生だよ

330 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 09:19:49.05 ID:sAQM0WOW0
>>319
社会不適格者って会社入社一日目に発狂して取り押さえられてそのまま警察呼ばれる奴のことだな
どうやって採用されたのか謎だが

331 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 09:20:37.67 ID:G8j1kNGb0
>>329
ネットのおかげだな
無理に集団に混じるよりいい

332 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 09:22:29.40 ID:AuCFV0vuP
弁護士のところで、包丁研ぎでもやらせて

受け容れてやれよw

333 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 09:22:53.06 ID:mcuSCuPVP
アスペで殺人までいくのはきわめてまれ、健常者だってそうでしょ
それなのにアスペだから〜はおかしい

334 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 09:25:01.21 ID:3NPBv+m70
>>333
アスペルガー症候群て別に危険な障害じゃないけどな
本当にアスペなのか疑わしい 多分SSRIかの薬物の副作用だろう

アスペルガーって基本ただの自閉症だから 人畜無害だよ

335 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 09:26:02.13 ID:u3p4/EPE0
>>331
俺は人とかかわると損ばかりするんだよ

家族も金をたかってきて今は嫁と暮らしてる

早く死ねばいいのにあいつら

336 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 09:28:05.52 ID:3NPBv+m70
自閉症の中にアスペルガーが位置している。
自閉症のうち知能が一般と変わらないのがアスペルガー。

自閉症の発生率が非常に低い(1000人に1〜2人)のに、何でこんなにアスペルガー症候群の事件が増えてるのか理解に苦しむ。
本当は抗うつ剤の副作用だよ。

337 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 09:28:29.45 ID:CNyW2Ub10
むしろ逆差別かもね。
社会生活できないから刑務所で衣食住が保障されるという。
発達障害じゃなきゃさっさと寒空に放り出されるわけだ。

338 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 09:29:15.97 ID:tq8+yIvTO
判った!
この男を弁護した弁護士が、今後は責任を持てば良いんだ

339 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 09:29:37.63 ID:4TjCBRcdO
社会の受け皿がないから量刑を増やす

う〜ん 意味不明だね
4年長くすればその間に受け皿が整うってんなら少しはわかるけどさ

340 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 09:30:24.86 ID:G8j1kNGb0
>>334
二次障害が厄介なんだよ

341 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 09:30:37.62 ID:3NPBv+m70
自閉症の発生率が非常に低い(1000人に1〜2人)のに、何でこんなにアスペルガー症候群の事件が増えてるのか理解に苦しむ。
統合失調症のが断然発症率高い1000人に4〜7人ぐらいだったかな?

統合失調症のが妄想幻覚などともないよっぽど危険
なのになんでこんなアスペルガーの事件ばかり多いんだ・

本当は抗うつ剤の副作用だろ。

342 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 09:30:39.41 ID:jlyASQge0
あれれ?

被告が女だと、不起訴や無罪や執行猶予にしてるよね。

343 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 09:30:41.46 ID:ENOjVwZqO
弁護士が飼えよ

344 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 09:31:47.12 ID:DrkNlTUF0
差別を主張したらなんでも通る様な世の中であってはならない。

345 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 09:32:14.58 ID:AxKEijic0
殺人を犯した畜生は基本殺処分でいいだろ

346 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 09:33:15.23 ID:6HvVo41qO
そもそも発達障害って言葉が差別なんだよ   未発達者にすべきだ

347 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 09:34:42.17 ID:N8YsqpQ20
>>346
…どっちでも良い気がする
呼び方なんかなんでも良いよ
でも、私は社会に出たら迷惑かけるよ
株で成功とか自分にはどう逆立ちしても無理だし

348 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 09:36:00.07 ID:Bcr0pbPfO
死刑にしてやった方がコイツの為になるんじゃね?
本人も自殺はしたくないだろうけど案外「国が決めた死刑なら仕方ない」って諦めるんじゃないか?

349 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 09:37:01.61 ID:eHAL6JLy0
このアスペの中では「悪いのは全部姉」「可哀相な僕」なんだろうな

350 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 09:37:55.42 ID:4j2trDlAP
おととしの事件だから1審は裁判員裁判だよな。
これが国民の声ってこと?

351 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 09:38:56.12 ID:o/HXV5sS0
>>1
> 社会に障害に対応できる受け皿がなく、
たしかにこれを理由にするのはおかしい気がする。

352 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 09:39:03.14 ID:N8YsqpQ20
誰だって自分の事は大切だと思う
別にこの件に限らないけど
結局、弱肉強食なんだよね
人だって動物だし
最後に生き残る生き物が
生き残れない生き物を食べるゲーム?
あんまり、興味無いです

353 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 09:39:48.96 ID:3gtJrOjG0
20年でも出てきたら64歳
まだまだ元気な年齢だよなぁ

354 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 09:41:31.20 ID:7pz1Py3o0
発達障害は、特にアスペルガーは弁解しないって特徴があるから、社会的に困窮しやすいんだろうな
発達障害だと量刑が重くなるという求刑が出るところに、アスペルガーの社会的困窮の特徴が現れてるように思うよ

355 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 09:41:40.07 ID:nT/47X09O
これってホームレスに対する判例と同じだな

356 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 09:44:41.55 ID:N8YsqpQ20
>>354
私も言い訳とかは苦手だし、嘘はあまりつけないよ
良いところも悪いところも自分だからね、両方受け入れる
自閉症は真面目というのはそこから来てると思う
自分は不真面目だけども…
嘘はつかないけど、意図的に喋らない事ならそれなりにできる

357 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 09:47:06.96 ID:N8YsqpQ20
個人的には、自閉症の人は嘘を見抜くのが上手だと思う
実際に私に嘘は通らない
だから相手に嘘をつくのもしょうもない事に思えるんだよね

358 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 09:51:57.48 ID:7pz1Py3o0
>>356
アスペルガーは何で弁解しないのか?はよくわからないんだけど、弁解しないと何でもかんでもその人の責任になってしまって、被らなくていい責任まで被ることになってしまう
いつの間にかある集団の中で発生した問題はなんでもなんでもその人が悪いような雰囲気になってしまったりする
道義的な責任とか、論理性とは無関係にさ

359 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 09:53:21.62 ID:G8j1kNGb0
ウソか方便かは言ってることと態度である程度は

360 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 09:55:53.74 ID:sIsLhcMvO
例え何らかの障害が無かったとしても
30年引きこもった人間が社会復帰なんて出来るのかな…

361 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 09:56:03.03 ID:N8YsqpQ20
>>358
でも私に非が有る事は、私が私には非がありませんと言っても覆らない
だから有りのまま答えるしか出来ない
人は人、私は私
私は不真面目なので嫌になったら逃げるけど
真面目な発達障害の方は本当に苦労してると思う

362 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 09:56:37.87 ID:x9/4TIHi0
事実を言われて火病するのは・・・・・・

363 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 09:58:46.74 ID:aOAqBYFn0
>>336
発達障害はいまや100人に1人なんだぜ

364 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 09:59:49.97 ID:a57CrUY90
はあ。
じゃあ5年くらいでまた野に放つんですか?

どう考えてもまた同じことすると思うんですが。

365 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 10:01:38.88 ID:XM7znZCR0
ひきもり等々、生活保護支給して、部屋でひっそり暮らしてもらうのが一番


当事者が一番辛い事には変わりなし

366 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 10:01:45.53 ID:7pz1Py3o0
>>361
非があることを認めるのは良いんだけど、非がないことを責められるケースが、普通より多くなると思うんです、弁解しないと

367 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 10:05:14.61 ID:mgb4a7kC0
>「社会に障害に対応できる受け皿がなく、再犯のおそれが強い」

まぁ確かにこれは、法的におかしいんじゃね?
入院で良いかと

368 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 10:06:04.59 ID:ZkO/cB/jO
これ1審が裁判員裁判でどうにもならなかったから、
高裁に回すためトンデモ理由つけたんじゃないかって
うちの教授が言ってた

369 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 10:08:49.14 ID:N8YsqpQ20
>>366
ですから真面目な方はとても苦労していると思います
大変です

私は逃げるので大丈夫です

370 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 10:09:21.67 ID:eHAL6JLy0
アスペは平気で嘘を付く
でも本人は嘘を付いたとは思ってない
事実を自分の都合の良いように曲げて嘘が本当だと思い込んでしまう
自分で嫌われる事をしてるのにそれに気付かないってのはある意味かわいそう

371 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 10:10:01.06 ID:xtU1abcPP
障害者だろうが何だろうが、犯罪者は厳しく罰するべきだと思うが、
社会の受け皿がない事を被告の量刑に転嫁するのは、
国家権力の怠慢としか言いようがない

372 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 10:10:51.87 ID:RmuCdzwR0
>>368
うわー、真偽は知らないが、なんという説得力ありまくり。

373 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 10:13:49.08 ID:G8j1kNGb0
>>371
受刑する側が刑罰の理由は理解しても自分の罪を納得してないような状況はどうしたもんかね

374 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 10:17:08.80 ID:XuO+wzyB0
この弁護士達が面倒見ればいいと思う

375 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 10:19:24.07 ID:N8YsqpQ20
社会に酷い思いをさせられてきて
挙句の果てにその社会に捕らえられて閉じ込められて
罪と思えと言うのは無理だと思います
程度大なり小なりの差はあれども、お互いに被害者ですよね
殺すまで思いつめる前に解決できたらよかったのにと思います

376 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 10:20:06.52 ID:7pz1Py3o0
>>370
アスペルガーが嘘をつくってのもイマイチ解せないんだよね
あるとすれば非のない責任を問われても弁解しないから、集団の中ではそいつが悪いということになってしまう
しかし本人はあずかり知らぬことだから、反省した態度は見せないし、理解を求めるような弁解はしないけど、否定はすることがあるからそれが嘘だと勘違いされるんじゃないかね

377 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 10:20:50.10 ID:PGZ0rqzPO
いい加減に障害や責任能力云々は関係なく刑罰課すべき
社会悪なんだから同じだろうが

378 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 10:24:32.27 ID:WChw9pUB0
裁判で正しいのは、
社会がどうとか再犯がどうとか 俺はそんなことしらん。
俺の問題じゃねーし。俺いつもどおりの仕事したし。

って裁判長が言う事なのかもしれんがね。

379 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 10:26:31.40 ID:ZXafu7xL0
応報か更正かどちらに重きを置くべきか大昔から議論の中において
この裁判官は更正の方に極端に偏っているからこういう判決になる
今回の理論でいけば重大犯罪であっても受け皿があれば大幅に減刑することとなり
逆に微罪であっても面倒を見る人間がいないなら
再犯の虞有りとして量刑を限界まで引き上げることになる

380 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 10:27:13.84 ID:0xRSNDT80
社会に受け皿がないから牢屋に放り込んどけってこと?
だとしたらずいぶんと乱暴だな

381 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 10:28:25.39 ID:G8j1kNGb0
>>370
>>376
「脳内真実」で動いているんだろうな
「自己正当化」の機能は誰でもあるんだろうが、
それをより真実に近づける「訂正」「修正」も持ってる

自閉はそれが無いような

382 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 10:30:10.99 ID:OKWFiNs8O
弁護士が、42歳発達障害持ち殺人犯を家族の一員として温かく迎えいれてやればいいんじゃね。

383 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 10:33:55.84 ID:GywwQSM50
>>382弁護士は、こういう玉の執行猶予を勝ち取ったら、市役所の保護課に連れてきて「生活保護の申請に連れてきますた」でオシマイ。

384 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 10:40:28.37 ID:7pz1Py3o0
>>381
たとえば花壇が踏み荒らされていて「誰がやったんだ!」ということになった場合
アスペルガーの子供は「僕はやっていない」とは言うけれど、それを相手に理解してもらうようには言わない
そうすると他の子供達は相手の理解を引き出すようにやっていないことを説明するから、誰が花壇を踏み荒らしたのか確たる証拠が出てこない場合は、弁解能力で誰がやったかが決まる
そうすると大体アスペルガーの子供がやったということになり、アスペルガーの子供の「僕はやっていない」は嘘だということになるんだよ

385 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 10:40:34.16 ID:eHAL6JLy0
>>376
そういう濡れ衣じゃなくて
例えばアスペが自分で借金して親が苦労して返したのに
いつの間にか親が借金をして自分が苦労して返したって事になってたり
アスペが携帯を壊して手に持ってるのに、相手が壊したって事になってたりする

386 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 10:42:20.01 ID:zQXkW3Xp0
刑務所でも精神病院でもない、隔離施設が必要かも
昔の島流しって合理的だったんだな

387 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 10:43:08.48 ID:lRZfiMuj0
社会に受け皿がないのが問題なんじゃないの

388 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 10:44:55.82 ID:N8YsqpQ20
…このスレで発達障害者がどうであると話している方は
その方が発達障害であると確証が有りますか?
その方は、あなたがイメージで発達障害のレッテルを貼った人では有りませんか?
ご自身の発達障害の認識に誤りがあった場合、それは見当違いの事を言っている事になりますよ

389 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 10:46:50.18 ID:L/+aoqlDO
発達障害が社会のお荷物な現状はまあその通りだとは思うけど
こんな判決はいくらなんでも酷すぎるでしょ?

こんな理屈許すなら犯罪者なんてみんな社会不適合者なんだから
刑務所に一生ぶちこんどけばいい、ってことになる。

そのほうが社会としては楽なのはそうだけどそれなら裁判なんかする必要ない。

前代未聞のデタラメ判決。
あまりに雑な判決でさすがの検察もドン引きしてるのがわかる。

390 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 10:47:26.06 ID:G8j1kNGb0
>>384
「遊んでた、踏み荒らしてない」とか「ここは花壇じゃない(自分の中では)」とか
そういうふうだと思う、その例えでは
つまり、他人にとって何であるかを理解しようとしないのがなあ

391 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 10:50:12.05 ID:OGtg9K9BP
アカヒの偏向報道だから書いていないが、

1審の大阪地裁は 裁 判 員 裁 判 だからwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

392 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 10:51:10.01 ID:lRZfiMuj0
自分はadd診断されたけど身につまされる。親が資産家なので趣味と商売の挟間で生きていけるけどかなり幸運なほう。

393 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 10:52:01.26 ID:7pz1Py3o0
>>385
アスペルガーにそういう特徴あるんでしょうか?他の障害ではなくて?
>>390
それはアスペルガーの特徴ではないような??
知的障害とか認識の障害があるんでしょうか?

394 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 10:54:26.60 ID:0ftWD9af0
身内殺しは重罪
病気で人殺しが容認されるようじゃ
社会秩序は保てなくなる

常人を差別するような弁護は容認出来ない
常人と等しく裁け

395 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 10:56:58.17 ID:G8j1kNGb0
>>393
>それはアスペルガーの特徴ではないような??
他人を慮る能力の問題が自閉症一般に在ると思う

396 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 10:58:53.02 ID:0ftWD9af0
あー、でも20年かよ
常人と同じく裁くと短くなって野放しになる恐れがあるのか

397 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 11:01:28.30 ID:G8j1kNGb0
>>385
>>393
自分にそのつもりが無かったことは、やってないことに変換される。でよろしいかと

398 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 11:02:51.95 ID:3NPBv+m70
>>370
いや。アスペルガーや自閉症の人はウソがつけないし。ウソに騙されやすいんだけど。
なんでもかんでもアスペルガーのせいにしてさ。

本当は抗うつ薬SSRIの副作用だよ。

399 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 11:03:31.29 ID:lRZfiMuj0
必要なのは刑務所ではなくて社会復帰の支えじゃないのかよ

400 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 11:06:26.13 ID:yu/w8DEU0
知的障害者の施設が近所にできたら大変だぜ・・

クルマの前に飛び出されて、人生終わった奴もいる。

既知外は拘束して安楽死させてやるのが一番いいんだよ。

401 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 11:09:24.60 ID:sIa2126nO
障害あればなにやっても許される社会かぁ。
嫌だねぇ。

402 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 11:09:55.23 ID:lRZfiMuj0
このスレ見てたらすごく暗い気持ちになる。世の中には氷みたいに冷酷な人間が多いんだな。

403 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 11:15:19.86 ID:sIa2126nO
>>402
自分の子供、家族、彼女が殺されてみ。
冷酷なのは殺人犯か、批判する者か。

404 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 11:17:32.48 ID:lRZfiMuj0
自分の家族が殺されたわけでもないのに被害者に感情移入するのは気持ちはわかるが醜悪だな

405 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 11:18:26.49 ID:2DORY+SU0
ここ数年で障害者と健常者が一緒の学校で学ぶのが良いとテレビ等で言ってるが
一緒に学んでも小学校2年生か3年生でほとんどの発達障害はついて行けないんだよ。
周りについて行けなくなった児童は支援学校にでも行ったほうがいい、差別と言われようが
学校の先生も勧めるべきだ、本人が一番辛いし将来ひきこもりや生活保護まっしぐらだよ。

406 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 11:18:50.35 ID:AegYmgrq0
社会復帰は無理でしょ
自立を促したことで、姉を刺したんだから・・・自立支援系の施設は無理だと思う
となると、病院系だけど、職員や他の患者の安全を確保するためってことで
かなり制限された生活になるんじゃないのかな

刑務所がこの人にとっては一番人間的な生活ができる場所かもしれない

407 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 11:22:42.23 ID:sIa2126nO
>>404
被害者に感情移入するのが醜悪ってのがよくわからんね。
理由がないと。
なんでも醜悪と言えばいいってもんじゃない。

408 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 11:23:07.91 ID:lRZfiMuj0
>>324
お前働けやって乱暴に怒られたんだろうに。それを自立を促したと表現するのもおかしな話。

409 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 11:23:10.22 ID:2hi4EQKnO
発達障害は知的障害とは違うぞ?
人間関係で不登校はあるだろうが

410 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 11:25:16.96 ID:ZlQAT11j0
>>53
どんな仕事してんの???

411 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 11:25:34.64 ID:lRZfiMuj0
>>407
世の中の問題ごとというのは、いろんな人間の利害があるということ。

日本という国は、というより法治主義の国では被害者よりも被疑者の権利を優先するのが基本なんだよ。

412 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 11:27:33.02 ID:VZ5PDYSX0
受け皿が刑務所ってのも、どうかとは思うけどね。

刑務所が人間が快適に過ごせる施設なら、刑務所としての意味が無いし。
刑務所が人間が快適に過ごせない施設なら、不当な罰則になるし。

413 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 11:30:25.26 ID:sIa2126nO
>>411
論点ずれてるけどまぁいいや。
君が言う優先ってどういう意味?

414 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 11:32:10.24 ID:6z8Ai4wj0
受け皿うんぬんより罪の重さから刑を決めて欲しい

415 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 11:32:55.24 ID:nMK0diUm0
刑の重さより、発達障害=犯罪者予備軍というイメージを固定されることが問題
アスペは全員死ねとか極端な意見がまかり通りそう

416 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 11:34:20.49 ID:SSwYStfV0
>>404
むしろ自分の身内でもないのに、加害者が発達障害だからってだけで感情移入する気持ちが分からん。
相手は社会不適合者で殺人犯だぞ?

417 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 11:35:57.67 ID:uSbhpiGo0
減刑してどうすんの?
減刑した分早く野に放つの?

418 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 11:38:25.65 ID:AegYmgrq0
>>408
そりゃ、姉だし30年も引きこもってる弟に対してだから、厳しい言い方だったんだろう
という考えも含めての話だよ

どうであれ、殺人の理由が「自立しろと言われたから」では、受け入れたいと思う
自立支援型の施設はないだろうということ

それに普通に「殺人」としても、懲役20年って不当に重い刑なのかね

419 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 11:40:00.16 ID:lRZfiMuj0
>>413
いわゆる疑わしきは被告人の利でもいいけれど、基本的に法治国家は国家権力の増大を防止することを優先するという前提がある。

420 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 11:40:50.76 ID:5HGKL+HMP
>>210
> 本物のアスペと対峙したことないだろお前ら。
> 対話が成立しないから。
> 切れたときがほんとやばい。説得しようがない。

健常者と発達障害者の明確なボーダーラインはありません。
同じアスペルガーでも人によって重さはマチマチです。
社会に出す事で経験を身につけ症状が緩和されます。

>>213
認知症の老人や廃人でも医療刑務所に入れませんよ。
山本譲司元衆議院議員が服役中に「私は病気でろくに治療も受けられないけど、もうちょっとしたら出所できる」
と言っていた人が獄中で帰らぬ人へ・・・・。

医療刑務所に入所とは宝くじが当選するような者です。

>>229
障害者用ではないが、山本譲司元議員が獄窓記を書いて、その後、民間刑務所が稼働した。
通称社会復帰センター。鈴木宗男さんなど初犯(冤罪)で罪が軽い人はそっちに行くようになった。

421 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 11:41:26.50 ID:9WlF3S7aP
社会の受け皿がないから刑務所で過ごせってのは
何か違うような気もするな

422 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 11:42:45.99 ID:lRZfiMuj0
>>418
そもそも普通の(とされている)殺人犯も結構な割合で発達障害や知的障害を持ってるんじゃないかな。

http://www.nhk.or.jp/heart-net/tv/calendar/2012-12/05.html
罪を犯して刑務所に入る人の4分の1に知的障害がある疑いがある。近年、そんな衝撃的なデータが明らかになりました。

423 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 11:42:53.67 ID:8KjMmYf/O
>>1
そうだな、「刑」は軽くしていいよ。なんなら無罪でもいい。
ただ、どっちだろうと関係なく、こいつを一生どこかに隔離しとけよ?
キチガイは社会に戻すなよ。正常な人間が迷惑するからな。


・・・って言うと、それはそれで差別って言うんだろ?
だったら、そう主張する奴が自分でキチガイを引き取って世話しろよ、責任持って。話はそれからだ。

424 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 11:43:51.35 ID:5HGKL+HMP
>>405
> ここ数年で障害者と健常者が一緒の学校で学ぶのが良いとテレビ等で言ってるが
> 一緒に学んでも小学校2年生か3年生でほとんどの発達障害はついて行けないんだよ。
> 周りについて行けなくなった児童は支援学校にでも行ったほうがいい、差別と言われようが
> 学校の先生も勧めるべきだ、本人が一番辛いし将来ひきこもりや生活保護まっしぐらだよ。

障害者教育は隔離をやめる方向に向かっています。
詳細は忘れたので放送大学の教科書読んで下さい。
ただ、隔離すると症状の改善に繋がらないのは事実。

>将来ひきこもりや生活保護まっしぐらだよ。

アスペ・ADHDですが障害者雇用で引きこもり生活やめました。

425 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 11:45:07.80 ID:XJu2GePM0
>>423
          ____
  .ni 7      /ノ   ヽ\   お前の母親も今お前の受け皿探してるぞ不用品
l^l | | l ,/)   / /゚ヽ  /゚ヾ\      .n
', U ! レ' / /   ⌒   ⌒  \   l^l.| | /)
/    〈 |  (____人__)  |   | U レ'//)
     ヽ\    |lr┬-l|   /  ノ    /
 /´ ̄ ̄ノ    ゙=ニ二"   \rニ     |

426 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 11:46:32.29 ID:lRZfiMuj0
発達障害は病気と言うよりは受け入れる社会の問題だからね。
昔はちょっと変わった人で済んでいたのが、対人スキルやマルチタスクが要求される仕事が増えて
発達障害の人間が適応できないことが増えた。その結果居間まで普通に暮らしていた人の
何割かが発達障害として炙りだされている。

427 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 11:47:08.74 ID:sIa2126nO
>>419
ああ、それで言ってるんなら
さすがに優先されるって法学者はいないと思うぞ。
原告(検察)の権力が強いから、被疑者と平等性を保つために無罪推定とかがあるわけだ。
別に優先されるわけじゃない。
実態としても、どうしても被疑者の権力は弱い。
それと、今回の件とこの話しはほとんど関係ないね。

428 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 11:47:34.34 ID:Yp4e3p9g0
もういい加減、すぐ、差別と心神喪失に逃げるのやめようや

人殺すようなやつに人権なんかないんだよ

429 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 11:48:22.51 ID:qGpj3PAwO
まぁ現実的に考えるとこの人の受け皿はどっかの病棟になるだろうから、
それまでどうやって持っていくか、かなぁ。
別に大便で壁に絵書いたりしないから、その中では比較的マシな部類になるんじゃね?

430 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 11:48:53.18 ID:lRZfiMuj0
>>427
結果的には優先だよ。判定なら王者の勝利みたいなもんだからそれは表現の違いにすぎない。
実際にそれが守られているとは言いがたいが。

431 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 11:49:26.01 ID:QxW48N9y0
>>418
懲役20年という“量刑それ自体の軽重”が問題なのではなく、“発達傷害を理由とする
刑の加重”(あくまで責任の範囲において)の問題であるということを理解しような。

量刑の際に再犯可能性の有無を考慮することは認められているが、
発達障害=再犯可能性が高いとすることに合理性・許容性が果たして認められるかどうか。

432 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 11:50:36.56 ID:rkPbzreC0
>>147
サバン症候群と発達障害は紙一重だよ

馬鹿と天才は紙一重みたいなもんだな

433 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 11:51:53.28 ID:937wyVLy0
つうか、人間ではなくて動物だろ? 本能を理性で抑制できないなら、それはモンスターだよ
そもそも生かしておく法制度が間違ってる もしくは要介護5とかの痴呆老人と同じく24時間睡眠薬打ち続けろ

434 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 11:52:44.44 ID:BCZOa6eK0
30年引きこもるってすげぇえええええええええええええ!!!
措置時代ぬかせば最長記録か?

435 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 11:54:21.00 ID:LQHxbcsI0
障害が理由で再犯の恐れが強いなら拘束するしかないだろ
社会のため、本人の尊厳のため

436 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 11:55:22.07 ID:lRZfiMuj0
拘束の仕方ってもんがあるんじゃねーか?

本人が自分で立っているような気持ちにさせることは大事なんだよ。

これは別に障害者に限ったことじゃないよ。
無能な人間なんてこの世に山ほどいる。

437 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 11:55:46.24 ID:34PD8XdO0
おい、心障
弁護士なら何もしてもいいと
弁護士自体が認めたぞwwwwwwwwwwwwwww

438 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 11:56:00.03 ID:sIa2126nO
>>430
優先させるって目的じゃないのは確かだね。
単に、意図的に有罪にして無罪の人を捕まえるよりは、
有罪の人を取り逃がしたほうがいいってぐらい。
今回は、明らかに殺してるわけだから、
あとは規範的な判断をどうするかってだけ。
そこで俺と君の判断が食い違ってるわけだ。
裁判所と弁護側の判断が違うように。
法治主義は特に関係ない。

439 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 11:58:15.85 ID:eHAL6JLy0
>>432
親が発達で姉がギフテッド、弟がアスペってのも聞いた事がある
本当に紙一重だよな

440 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 11:58:33.04 ID:34PD8XdO0
>>438
乱暴な言葉遣いを喰らったら
殺してもOKIな考えの奴に
何を言っても無駄だぞ

441 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 11:59:06.10 ID:lRZfiMuj0
>>438
量刑とは無関係とはいえないとは思うけれどね。

442 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 11:59:14.74 ID:hSHJXpj70
これは引き篭もりが受け皿だった親族を自分で殺してしまった事件。
障害者への偏見助長とか論点のすり替え。障害を隠れ蓑に弁護を
展開すると迷惑するのは犯罪とは無縁の障害者。一審が正しい。

443 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 11:59:28.60 ID:937wyVLy0
>>436 それをして、血を分けた身内を殺してるのに?
ケースワーカーは殺されるリスクを背負ってまで衝動的殺人犯に対応しなければ行けないのか?

それは、ケースワーカーの家族の心情も考えた上で言えるのか?

444 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 11:59:31.51 ID:RniCflQV0
既知外を隔離して社会の安寧秩序を保つというのはイイ事だ
この裁判官を全力で支持する

445 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 12:00:13.83 ID:dyrAkR5DO
まあ、裁判所は法に基づいて判断するべき所で
発達障害を理由に量刑を重くするのも、軽くするのも間違いだと思うけど

446 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 12:00:38.29 ID:p+TexJkLO
>>431

> 発達障害=再犯可能性が高いとすることに合理性・許容性が果たして認められるかどうか。

スレくらい読みましょう。
アスペル云々でなく「被告の場合は」ということなんだよ。
たとえば、これが精神病なら「出所しても強制入院(←社会に受け入れ体制がある)だから懲役7年でいいや」となるんだよ。
金持ちでも同じ。
「家族が面倒見るだろから量刑軽めに」ってとこ。

447 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 12:01:17.59 ID:wfj9AuoH0
いい加減基地外無罪はやめろよ

448 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 12:01:48.25 ID:JQWqDUagO
近代化か戦争か理由わかんないけどガラガラポンで共同体が壊れた結果でしょうか?

449 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 12:02:07.18 ID:937wyVLy0
>>445 だって、受け皿を殺してしまい、他に方法がないじゃん

450 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 12:03:02.64 ID:34PD8XdO0
>>449
>>445が受け皿になるってよ

451 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 12:04:26.93 ID:H5GlCaed0
法律に過大な期待をしてる人間には理解できない判決だろうね
殺人を犯した人間をいくら死刑にしても殺人は無くならない
ドロボウは何回刑務所に入れても止められない
社会で見守ると言っても限度があるからね

早い話が、犯罪を犯した人間を社会復帰させるのは無理。関わりたいと思う人間も少ない

452 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 12:05:08.95 ID:VFliJejI0
アスペは社会参加させちゃダメだろ
ヤフオクでもウザいアスペキチガイがトラブル起こしまくってて困ってるんだ

453 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 12:06:30.44 ID:sTXOpu8P0
おれもアスペで引きこもっていたけど、30歳の時にインドに行って童貞を捨てたら人生が変わった。
海外風俗にはまり、英語は当然、現地の言葉も覚えて人脈もできた。
インドまじお奨め。

454 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 12:06:39.37 ID:9cJd/1j90
社会と適当な関係を作れない人の中で、医者に見てもらった人たちが発達障害と診断される
犯罪犯してる時点で みんな発達障害と言うことも出来るはず

障害云々じゃなくて再犯の可能性が非常に高いから でOKだったと思う

455 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 12:07:36.49 ID:TnfADVlR0
じゃあ弁護士が受け皿になって無罪でいいじゃん

456 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 12:09:32.86 ID:JQWqDUagO
被告にとっても温情判決ぽいのにね
この弁護士先生が一生面倒みるのでしょうか?ってかんじ・・・

457 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 12:10:09.71 ID:YcMe/OLO0
>>1
障害者様はカワイソウだから、健常者は何されても我慢しろと?
それって差別じゃないんですか?

458 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 12:11:23.15 ID:/rWE2cX10
これは裁判員のせいじゃねえの。差別を公言して憚らない奴ばかりの大阪だし。

459 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 12:11:43.22 ID:klgY2HIpO
これは裁判所側も弁護側も具体的な解決策を示して欲しいよな。
・検事側=刑務所が知的や精神の入所施設になり得るのか?
・弁護側=お前らが入所施設は人権侵害とか言ったからこのザマだろ!てか、具体策示せ、クズ!

まずは、これぐらいは考え欲しいね。

460 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 12:12:23.17 ID:HWgBoT640
弁護士の家で引き取ってあげれば?
娘だ孫だがレイプされるだろうけどしょうがないよね
引き取らないことは差別だし

461 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 12:12:28.31 ID:9cJd/1j90
社会と適当な関係を維持していくのには さまざまな能力が必要とされるんだけど
そのうちの一つでも欠けていれば社会不適合になる
発達障害って一くくりにしても原因は本当にさまざま
欠陥部分が無くても ある能力だけ飛びぬけて高い場合
その能力の高さゆえに社会不適合になる人も稀に発生する

462 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 12:12:44.94 ID:Ro3B7pR+O
>>451
言いたいこと分かるが死刑と泥棒を同列に語るのは少し違う気が
死刑になった本人は再犯しないからなあ

463 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 12:15:07.48 ID:2DORY+SU0
>>424
障害者雇用で仕事上手くやってんのか良かったな。

Eテレのハートネットテレビで障害者や引きこもり、生活保護特集見るけどさあ
発達障害や知的障害が多いから幼児か小学生のうちに療育指導を徹底したほうがいいと思うんだ
障害者と混合教育多いけどさあ、小学校3年生あたりから一緒に遊べなくなり高学年になると
いない者として扱われるのが多いよ。

464 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 12:15:49.29 ID:sIa2126nO
>>441
それは法治主義の定義をどう考えるかってだけだな。
一般には、国の独占的な権力を制限するということ。
裁判所は建前上は独立しているわけだから、
関係ないと思うわ。
今回は裁判所の判断に権力が入りこむ余地ないだろ?
もし間接的にあるとすれば、作られた法そのもの(量刑にも関わる)がおかしい、
って言ってるんだと思うがね。
まさにそれは今俺と君で意見が割れてるところだね。
なにも国家権力にまで話しを拡大しなくてもよい。
意見が割れてるからこそ、国家権力が不当だと思うわけだから。

465 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 12:16:18.47 ID:a6DKKXLL0
裁判の基本は、その判例が、再発防止効果があるかどうか。

差別、人権で、未来の被害者が一人でも増えるのなら、
逆に未来の人の人権や差別となる。

未来の被害者を踏み台にしてでも、差別や人権を主張する。
これを自分勝手という。

義務や責任を果たす人にのみ、権利、自由、人権がある。
バカじゃねーの、アサヒ。
ハトヤマみてーだな。

466 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 12:17:03.05 ID:H5GlCaed0
>>432
サバンなんて極めて少ない症例と大部分を占める発達障害の議論に絡められてもねえ
発達障害という紙の裏側に必ずしも存在してる訳でもない
日本人でサバンと判断された人間は皆無なんだけど
日本ではキチガイはキチガイという事だ。そんな特殊な人間の事は考える必要は無い

467 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 12:18:23.58 ID:SlrS7D8g0
例えばポッポが10人殺しても
親戚縁者支援者が大勢いてお金もたくさんあるから更正は容易だよね
自前で施設作ったりできるしさ だから執行猶予付き判決でいいね

468 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/01/30(水) 12:18:54.92 ID:FaDUOUulO
またキチガイ無罪を主張するのか?

469 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 12:19:13.90 ID:WmVw0sYv0
善悪の判断が出来ない病人の量刑こそ重くするのは当たり前

470 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 12:19:45.11 ID:7DdIXmsw0
この理由はちょっとまずくないか

というかそろそろ正直にちゃんと保安処分ができる法制度と施設を整備すべき

471 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 12:21:47.59 ID:+GuAaxPM0
この弁護士を差別主義者として逮捕。

理由、差別という言葉を使いすぎる(偏見差別主義者)

472 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 12:22:17.54 ID:a6DKKXLL0
人間社会での義務と責任を果たしているかが、人権や差別を主張できる大前提。

判例は未来の被害者の抑止効果とういう大前提に従うのが 義務と責任。
それがいやなら、無人島で一人で国家をつくって、自由と権利を主張すべき。

きちがい朝日。
ハトヤマとおなじ思考パターン。

つうかね、発達障害の仕事のフォローや、犯罪抑止はこれからのこと。
まだ、整備されてねーんだよ。
そのなかで、社会に放り出すよりは、とりあえず20年ってのはよい判断。

アスペの中の犯罪傾向者には全く犯罪意識が欠落しているのがいる。
人を殺して 「なんで殺しちゃいけないの(キョトン)?」
犯罪意識が欠落してるんだよ。

アサヒはいつもセカンドレイプまがいのこういうことをやって、未来の被害者を増やす。

473 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 12:22:26.34 ID:WmVw0sYv0
>>470
日本にそんな予算はありません

474 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 12:23:11.43 ID:9cJd/1j90
発達障害で問題になるのはウツやパニックなどの二次障害
ギリギリまで普通学級で生活させて
ベストのタイミングで特別学級に入れて
そこから職業訓練に移してやれば 問題なく生活できる

苛められたり理解されなかったりって体験の積み重ねが社会に対する憎しみと自己否定を生み出す
それが無ければ健常者と同じ程度に泣いたり笑ったりの生活が送れる

475 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 12:27:00.12 ID:y5NQLxOe0
一審判決はむしろ被告の今後も考慮してくれている気がするんだが。
中途半端で娑婆に放り出されたほうが確実に被告は路頭に迷うだろう。
この年令で20年なら、おそらく塀の中で、だろうし。

476 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 12:29:43.05 ID:sIa2126nO
こういう問題は難しいわな、考えるのが疲れるわ。

477 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 12:31:17.64 ID:byulR+gM0
死刑でいいじゃん、なに悩んでんの?ってかんじだな

478 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 12:31:59.70 ID:g4KJIHfN0
つーか精神病院にこういうのが来ても正直困るんだよ
病院というのは治療をして病気を治す場所であって、強制収容所じゃないんだからさ
年取ったアスペ何か治療じゃ治らないんだよ
それで入院が長引くと診療報酬減らされたり指導受けるしいい事ないし・・・
マジでこういうのを病院じゃ無くて国立で施設作って入れてくれよ
精神病院に押し付けるな

479 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 12:32:32.99 ID:7DdIXmsw0
>>473
施設の予算の話はさておくとしても、
現実的には精神病棟とかで事実上の保安処分は行われてるという見方もあるし、
要はその辺にちゃんと「これは保安処分です」という法的裏づけをした方が良いと思うんだけどな

人権派な人も多い法曹界では消極的らしいが

480 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 12:33:56.26 ID:JS6mfDMB0
差別を助長じゃなくて実際にコイツが出てからきちんと暮らして
社会に何かしら貢献できるとかをアピールしろよ。

481 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 12:34:04.48 ID:a6DKKXLL0
有罪、無罪以外に抑止効果的拘留ってのもアリなんだよな。

裁判の一番おおきな目的は、再犯防止、再発防止、抑止効果。
アサヒは、ここに義務も責任も果たさない人の人権とかいいだすから始末が悪い。

そもそも、義務も責任も果たさない人には、その集団に属す限り人権はないだよね。
それを、アサヒは生まれながらに人権があるかのような物言いをする。
もちろん、一人で無人島で国家をつくるのなら、その国家でいくらでも差別や人権叫んでもよい。

いのちは地球より重い。
そんなわけあるか!!!
現実をみる能力があれば、地球がいくつあってもたらないわ!
ハトヤマ、アサヒがこれだからな、人権きちがい。
自分勝手と人権の区別がつかない、みそもくそもいっしょ。

左巻きは、レトリックとすり替えと、洗脳で、自分勝手を通す、社会不適合者だわ。

482 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 12:34:24.79 ID:dhpwiXZ20
>>1
何らかの障害があればそれを理由に減刑、もしくは無罪になっていただよ


てんかんとか、無呼吸障害が原因で人ひいても無罪とかザラだろがw
障害の種類で差別するなって話だわな

483 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 12:34:31.35 ID:R0pSoVcdP
これアスペを誤解させるだけのスレになってるよ
批判の内容が薄すぎ
所詮ヒトゴトなのに何故書き込むのか意味不明

484 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 12:34:59.24 ID:7DdIXmsw0
>>478
刑務所や病院じゃ結局無理や無駄があるし、
一括してまとめる施設を作った方が長期的にはコストダウンにはなるんだろうなぁ

まずは人権人権ってうるさい人々を黙らせないといけないから、
色々と道は長いが

485 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 12:35:54.00 ID:vH8zHhvT0
発達障害の社会の受け皿を刑務所にすると、刑務所いくら建てても足らんわけだが。

486 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 12:37:16.39 ID:LXstgKj80
おいおい
人殺しは、人殺しだろ
それ以下でも以上でもないぜ

人を殺したらただの人殺しだよ
等しく反省しろ

487 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 12:37:30.73 ID:Tp8/Mtpv0
弁護士が私が、被告が出所したら面倒を見ますって、申し立てたら刑は軽くなるのでは。
弁護士の顔も立つだろう。被告が出所してきたら、状況が変わったって、申し立てれば
放り出せる。w

488 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 12:39:13.38 ID:g4KJIHfN0
>>484
本当にそうなんだよ
糞味噌一緒に何でも精神病院に入れると、病棟の環境が悪化して治療効率が悪化して治る人も治らなくなるんだよ
何処かで一定の線引きをして、いわゆる強制収容所的な物を作るべきだ

489 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 12:39:23.18 ID:9cJd/1j90
とにかく、受け皿の問題

責任能力がぜんぜん無さそうな人は精神病棟があるけど
ある程度の責任能力は有りそうだけど危険、って人のための施設が無い

490 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 12:40:29.56 ID:a6DKKXLL0
>>482
> 何らかの障害があればそれを理由に減刑、もしくは無罪になっていただよ
> てんかんとか、無呼吸障害が原因で人ひいても無罪とかザラだろがw
> 障害の種類で差別するなって話だわな

こういうのって、文明の退化だよね。
それを無罪にすることで、抑止力が健全に継続されるかどうか。
つまり、未来の同様のケースで被害者がでるかどうかが一番問題。
未来の人の人権が守られるかってことだわ。

すると、一番フェアなのは、結果に対する等価刑罰でしょ。
どんな理由があっても、人殺しは最低20年はくらわせる。
これだけで、相当な抑止力になる。

年金詐欺のおっさんみたいに堂々とうそを言える奴はごまんといるからね。

491 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 12:41:32.35 ID:7DdIXmsw0
>>488
やぱりまずはちゃんと保安処分の法整備が必要だねぇ

そうすれば「保安処分の為の施設」として、そういった専用施設を建設できる
そうしない限り、不幸になる人が増える一方だ

見てない振りをしてるだけじゃどうしようもない

>病棟の環境が悪化して治療効率が悪化して治る人も治らなくなるんだよ

そうか、こういうことがあるのか……。
これこそまさに不幸になる人の一例だなぁ。

492 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 12:42:01.77 ID:E3eHfGIl0
昼間ライト点灯虫9.4ヲク系マニャテチ性欲欠落アスペ同性愛ハセトウ池沼番長2.8重ハンデ
こいつ呼べよ、寝てるかもしれんが
メンヘラ板で暴れてる

493 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 12:43:05.70 ID:m5c5GO260
>>478
死刑にしてしまうのがベストなんだがなぁ。
物でも使えないものは処分するんだから。

494 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 12:43:37.48 ID:OGtg9K9BP
判決要旨を探したら転がっていたけど、極めて妥当な話だぞwwwwwwwwwwwwwww

>本件犯行の手段は計画的であること、
>犯行の態様は執拗かつ残酷であること、
>遺族の処罰感情も厳しいこと

>被告人は、本件犯行を犯していながら、未だ十分な反省に至っていない

アスペルガーガーとか差別ガーとか人権派wの偏向だよwwwwwwwwwwwwwwwww

495 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 12:45:39.17 ID:E3eHfGIl0
http://hissi.org/read.php/utu/20130130/
名前書いてるヤツがアスペじゃないか
引き取ってくれないか

496 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 12:46:12.57 ID:vH8zHhvT0
>>494
素朴な疑問だけど、20年は妥当?

497 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 12:50:17.68 ID:H5GlCaed0
>>482
障害があるからこそ、社会不適合だったり犯罪傾向が高かったりで危険なんだよなあ
本人にとっては、それこそ息をする様に盗み、飯を食べる様に人を殺してるだけだもんなあ
障害があるからこそ、社会からの隔離という発想が法曹界に無かった事が不思議なくらいだ
きれい事を並べて、真剣に社会と向き合ってなかった証拠だな

498 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 12:51:57.10 ID:g4KJIHfN0
>>491
何でも精神病院に放り込めっていう論調が変わらない限りは保安施設の議論も進まないだろうね
正直国際的には真逆な思想だし
日本で急増してるアスペに対してどう国が動くかは興味あるよ

自分の病棟でも暴力的なアスペと脳の器質的な問題があるタイプの患者で個室と保護室が埋まっちゃってる
そのせいで鬱や統合失調症患者にしわ寄せが行ってるよ

499 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 12:54:42.89 ID:tFaVeSbd0
ヒキの受け皿が刑務所なんだろ?
裁判官GJ!

500 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 13:00:02.46 ID:hf8uO0kB0
>>478
中の人かい?乙です。同情する

殺人の最高刑は死刑なんだから
(人数うんぬんは単なる過去の判例。条文にはそんな要素は無い)
「社会に受け皿は無い」のなら、さくっと死刑に処するのが
社会のためだろうに
誰もが忘れ去った頃にリリースして、社会も本人もどうすれば良いのかと

501 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 13:00:36.37 ID:7pz1Py3o0
単純にアスペルガー叩き、発達障害叩きをしたいだけの奴がわいてるな
もっと言えば発達障害に対する無理解や偏見を助長して、適切な社会支援を遅らせることを目的としているようなレスばかり

502 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 13:01:34.77 ID:X4uVld8g0
>>474
普通級から支援級に転籍させるキッカケになりそうなのは
身体的または知的能力面での限界が見えたか、
対人面での限界が見えたか、あるいは両方になるかもしれない。

けれども、親から見える限界・ギリギリというのは
本人にとってはずっと同級生たちとの能力差を認識させられ続けていて
既に自尊心を傷つけられている状態でもある訳で。

自己肯定感の低下は二次障害の根源にもなると言われているから、
それを理解しながら普通級に入れる親なら、ギリギリまで我慢させない。
そんな風に時代へと緩やかに変わってきているけれども。

でも、我慢させていることに気づけないまま、支援級転籍が大きな挫折になって
親子を苦しめるケースや、それを回避するために普通級に拘り続ける親も
いるから、単純に転籍させたら問題解決にはならないというのが現実。
これらはまさに今後の課題の一つなのだと思う。

503 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 13:01:45.69 ID:ttErmMnY0
>>500
裁判官の無責任化ガー…

504 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 13:02:35.40 ID:uSbhpiGo0
怪奇大作戦の欠番回はラストシーンは
「日本の様に精神異常者が野放しになっている国はないのだから、
国も考えてくれないと困る」なんてセリフでしめくくってる
そりゃNHKBS2の再放送でもトバされるっちゅうねん

505 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 13:05:22.22 ID:vH8zHhvT0
>>502
今は1歳半ぐらいから発達健診があるから早期発見できてる。
問題なのは所謂大人の発達障害。

506 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 13:06:44.48 ID:tFaVeSbd0
>>478
そうなんだよな。
医者も看護師も周りの患者も怖いだろう。
医療刑務所というものがあるんだから、そこへ入れればいい。

507 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 13:07:46.64 ID:LrtnEwPj0
健常者は罪を犯したら必ず罰を受けるのに障害があるからって何やっても無罪なのはそっちの方が差別だろww

508 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 13:08:23.73 ID:X4uVld8g0
>>505
大人だけでなく、今の小中高生の中にも
チェック項目がないために支援から漏れている子がいると思うよ。

ゆとり教育の時代とリンクしているのは皮肉だけどね。

509 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 13:09:50.60 ID:eaHh1ySPO
差別いう奴が引き取れよ

510 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 13:10:35.59 ID:X4uVld8g0
端折ってしまった。
✕チェック項目がない
◯当時の検診はザルで、今のようなチェック項目がなかった

511 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 13:10:48.14 ID:Bi/UpDvc0
なんだ、大阪の人間はおかしいから懲役18年のところを20年みたいな判決か。

512 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 13:14:56.31 ID:Znd6M+9o0
減刑条件は
弁護士が身元引受人になること

513 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 13:19:52.62 ID:7DdIXmsw0
>>498
中の人ですか。乙です。

>正直国際的には真逆な思想だし

うーん、ここでも人権か……・
困ったものですな

>どう国が動くかは興味あるよ

確かに自民党政権になってここは何か変わるのかは見てみたい

>そのせいで鬱や統合失調症患者にしわ寄せが行ってるよ

そういったしわ寄せって本当に気の毒だな……。
しわ寄せが行った方の患者さんも、現場のスタッフさんも。

本当になんとかしないといけないことだねぇ

514 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 13:20:58.54 ID:Ybdr4Dp90
障害者だからって罪を原型するほうが差別だと何度いったら

515 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 13:25:24.22 ID:oL+bPXbS0
こんなもんを受け入れないからって何が悪いんだろう?
自分の弁護士事務所で雇えば良いのに
てか、ガタガタ言ってるこの弁護士は何人くらい障害者を雇ってるの?

516 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 13:26:46.22 ID:RmuCdzwR0
>>479
保安施設が法曹界で少数派な理由の大半は
・刑罰制度を大々的に改革しなくちゃいけないので、ぶっちゃけ面倒
・やたら金がかかる
・金がかかるのに効果不明
・世論に反発されそう
・問題を放置しても何とかなってる
・手を突っ込むと、今まで余所に押し付けてた面倒を引き受けるハメになる

で、こういう多数の法律関係者が無視する面倒な問題に手を突っ込む気力のある、少数の人権派は
保安処分の濫用の危険を危ぶんで、この問題に限っては口を出さない

517 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 13:28:33.50 ID:eaHh1ySPO
アスペは空気読めない偏執狂だからなあ、話が伝わらなから、接客なんかの仕事も出来ない
生産性無いなら自殺してくれといいたい

518 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 13:30:14.38 ID:QTEUZZGHO
>>1
またえらく古いネタを…
これ去年もスレ立ってただろ

519 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 13:31:18.83 ID:22Enzrxx0
社会的収監だね。
精神病院でも面倒見きれないでしょ。

520 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 13:32:58.70 ID:g4KJIHfN0
>>516
すごく的確な分析ですね
正直全体的にすごく納得できるのが悲しいな

>・手を突っ込むと、今まで余所に押し付けてた面倒を引き受けるハメになる

ストライキでもしてやればいいのかな?

521 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 13:41:30.08 ID:7DdIXmsw0
>>516
なるほどなぁ

臭いモノには蓋で収まっちゃってるってことか……。

>人権派は
>保安処分の濫用の危険を危ぶんで、この問題に限っては口を出さない

なんかどうしようもないなぁ……。

522 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 13:41:36.78 ID:7oYIrz0R0
これは関係者全てに対する温情判決だと思う
出てきても家族や親戚がフォローしきれない
制度もフォローしてやれない
せめてできる限り長い期間収監します、っていう

523 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 13:43:42.12 ID:0xRSNDT80
>>508
WISC検査結果は入学時に必須的にしてもいいと思うんだよね

…ものすごい結果になるかもしれないけど

524 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 13:44:28.66 ID:AkLvzEdi0
裁判所がその後まで考えてるというのに、
弁護士は今だけ勝てりゃいいんだからな

525 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 13:46:25.48 ID:vH8zHhvT0
「受け皿がないから重罪」というのはおかしいわな。
問題があるのは弁護士より裁判官。

>>522
今は温情だと思っても、これを認めると今後受け入れきれなくなるよ。

526 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 13:56:49.12 ID:X4uVld8g0
>>523
例えばIQ70以下は精神発達遅滞。
IQ85以下は普通級で過ごすための学力面に不安があるので
支援校なり支援級も検討しなければならないとか?
逆にIQ130超の子へのフォローも同時に必要になりそうな予感。

検査結果がどうであれ、子どもが通う学校を選択する最終決定権は
親にあるから、ゴリ押し親が増えるだけで現場が混乱するのではないかと。

527 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 13:58:22.10 ID:Ip8Rdgen0
障害があるから減刑というのならともかく、障害があるから加刑というのは法の公平な運営とは言いがたいな。
障害があるから加刑が是という社会なら、障害=罪と刑法に加えた上で全員処刑でいいよ。

なんだかなぁ・・・。

528 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 14:03:54.31 ID:RmuCdzwR0
>>521
人権派が一番警戒するのは、国家権力の濫用による人権侵害。
彼ら的には、保安処分の方が今よりもっと人権侵害になるから反対、となるのは当然じゃね。

そもそも、人権派は、声が大きいから目立つけど、それ程大勢はいねーし、
がんがん騒いでる割に、言ってることが実際に実現することは滅多にない。
2ちゃんだと、何かっちゃー人権派叩くのがセオリーだけど
制度に問題ある場合の主犯は大抵、目立つ人権派じゃなくて、目立たない多数の人権無関心派。

529 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 14:05:19.83 ID:c/yVSxYUO
子供がアスペルガーなんだが、こういうの見ると一緒に連れていきたくなる。

530 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 14:06:54.14 ID:a6DKKXLL0
>>497
法曹の健全組織が成立してないからね。
検察のねつ造なんて、当然あるってわかるよ。

あの採用システムそのものが、無能も採用してしまうシステムだからね。
いってみれば、ハトヤマみたいなものをフィルタリングできないシステム。
だから、痴呆裁判所に無能を集めるしかなくなり、痴裁はいきおいハキダメになる。

どんな試験して採用しても、必ずダメなのがいるのはもう事実なんだよね。
だから、どのような組織であれ毎年3%はクビにするってのが本来の姿。
公務員であろうが、事務次官であろうが、毎年3%は強制的に排除する。

そうしないと、
 ・ 官僚の無能や蛆虫は、天下りさせる。(天下り=無能官僚収容所)
 ・ 裁判官の無能と蛆虫は痴呆裁判所に。(裁判官のハキダメ)

この常態がいつまでもつづく。つまり国民をばかにしつづけることになる。

531 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 14:08:24.01 ID:RmuCdzwR0
>>520
ストライキした人間だけが処罰されるだけじゃね?

制度として、法律制度を設計運営してる人間に責任いかないようになってるから
責任押し付けられた人間が個々人で反撃しようとしても、ぜってー無理。返り討ちにあって終わり。

532 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 14:10:33.56 ID:Ip8Rdgen0
>>526
アホ親がギフテッド学級に入れたいために云々が発生する予感。
ギフテッド学級は特進クラスとは違うのだが、そんなことまで分かってる奴は殆どいないからなぁ。

533 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 14:11:49.60 ID:8YueAPfo0
社会復帰が難しいし受け皿もないなら死刑でいいだろ。
昔なら島流しとかあったわけだが。

534 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 14:14:01.09 ID:Ip8Rdgen0
>>529
精神異常ではなくアスペなら普通の人ができることができない分野がある代わりに普通の人ができないことができる分野もあるはず。
なので「普通の人ができることができない云々」と悩むのではなくて、「普通の人ができない分野を探して伸ばす」ことをオススメ。
それが>>529にとってもその子にとっても幸せになる近道だから。

535 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 14:19:30.78 ID:uNYQ7t/g0
>>534
>「普通の人ができない分野を探して伸ばす」ことをオススメ。
>それが>>529にとってもその子にとっても幸せになる近道だから。

それが出来るのはアスペでも特別なやつだから。
知的障害がないアスペなら根気よく一つのことを教え込む方式が一番。

536 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 14:20:30.48 ID:0xRSNDT80
>>526
>検査結果がどうであれ、子どもが通う学校を選択する最終決定権は
>親にあるから、ゴリ押し親が増えるだけで現場が混乱するのではないかと。

その通りなんだよなぁ…
ただ、自分の子供がそうなんだということの認識はしておいて欲しい
でも結局、無関心親やごり押し親には意味ないんだけどな

537 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 14:23:04.87 ID:v+4Y4BlB0
再犯する可能性が高いから重い刑にしたんだろ?
良い判決じゃないか

538 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 14:24:48.57 ID:FdQYE3rp0
煽りをくって健常者が不利益を被る制度はノーセンキュー
然るべき施設に隔離しとけ

539 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 14:30:41.47 ID:yCA6y/fLO
>>529
過大な期待はしないこと。
失敗体験を避ける。
対人スキルをサポート。
家は親が兄の障害を認めず、壊れたまんま。40で実家で半ニート。
俺はいつか刺されそう。

540 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 14:33:17.12 ID:7oYIrz0R0
>>525
受け入れきれなくなるよ、っていうのはどうだろうか

もう病院でも施設でもフォローし切れんほどの
危険なマジキチの数がそれほど多いとは思えないというか
かなりやばいやつでも現状医療のほうでカバーしてるから
この人はよっぽど重い問題抱えてるんだと思うぜ
病状もそうだけど、周辺環境として病院に入れておける可能性が低いと

障害の軽重ってより、二次的に出てきちゃった
他害への強い執着みたいなものがあるんだろうと思うが…
福祉の限界というかなんというか

541 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 14:34:15.53 ID:b7YRmCrF0
>>1
この判例が通るのなら、障害者は全員刑務所送りも可能だな
さすが、ナチスと同じ手法の自民党政権だ

542 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 14:37:35.19 ID:G8j1kNGb0
ナチスは戦争起こさなかったら結構いい線いってたんじゃないだろか

543 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 14:40:59.92 ID:c/yVSxYUO
>>534

助言ありがとう。

でも他に兄弟も居て生活に余裕もなくていっぱいいっぱいなんだ。

自分の生命保険>これから得られるであろう収入だしアスペルガーの子供と俺が居なくなれば問題も少なくなる。

社会にかける迷惑も低減できる。

544 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 14:48:25.51 ID:1sgVgCsbO
姉という受け皿を自ら破壊したのだから仕方ないだろ
発達障害だからって誰彼助けなきゃならないのかよ

家族しかいないのにそれを自分で無くしてしまったのを理解できない逆恨み野郎を野放ししてる方が怖いわ

545 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 14:54:01.52 ID:g4KJIHfN0
>>540
病院は強制収容所じゃないっての
こいつが入院したとして、どんな治療をすればいいんだよ?

546 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 14:56:07.29 ID:eHAL6JLy0
>>543
アスペでも立派に仕事して結婚して子供がいる人なんて沢山いる
それにまだ子供だから十分間に合う
大変だと思うけどあまり思い詰めない方がいい…

547 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 14:59:46.42 ID:bWY1M0oE0
思うんだけど、この程度の理由だったら
どんな犯罪者にでも何かしらくっつけられるんじゃないの
例えば現在低収入の犯罪者だったら
「今後収入の増加が見込めず、再犯の恐れが強い」とか

548 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 15:11:57.00 ID:yCA6y/fLO
>>152
もう読んでないかな?
あなたは女性?
家も父親が同じキャラ。医者だけど、多分アスペ。
兄の障害を認めず結果的にネグレクト。
色々原因は言われるけど、家の場合は男系遺伝が原因と思う。

549 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 15:17:24.86 ID:aTaFnxkm0
刑務所は生活補助施設じゃないんだからこの理由で重罰は意味不明だなw

550 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 15:19:12.43 ID:LiiKzH78O
>>541 さんけんぶんりつって知ってる?

551 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 15:22:09.19 ID:W0oxV1ej0
>>545
治療は無理だよね〜
だって、障害だから
生まれつきのエラーだから治らない

552 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 15:22:41.46 ID:5RgP3a0C0
受け皿がないからムショで暮らせとか無茶苦茶だな。

必要なのは治療なんだから入院しないと。

553 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 15:25:15.81 ID:szyuE2VS0
>>552
残念、今は病院にも人権弁護士が来て
「刑務所でもないのに、閉じ込めておくとか不当!」
「どんなに暴れてても拘束したり閉じ込めるのは人権侵害!」
「受け皿とか犯罪者とか関係なく、入院させておく必要がない患者は即刻退院すぐ退院」
と喚き立てる時代ですから

554 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 15:32:24.30 ID:J6PD6opI0
人殺しに社会の受け皿は無い、行政で面倒見るしかない。
どこかに犯罪者を集めて住まわせ
死ぬまで警察の監視つきで何か作業をやらせろ

555 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 15:33:44.67 ID:UW7JhbI40
この弁護士が事務員で雇えよ

556 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 15:36:53.63 ID:0XAA8qBZO
医者がいない時代はこういう男児はすぐ死んでいた
今は助かるから…

557 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 15:39:51.15 ID:DrkNlTUF0
言われた事に対して立腹し刺したって事は障害云々だけでは無罪関係ないでしょ?
言われた言葉を理解して犯行に至ってるんだから。

558 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 15:39:54.32 ID:vH8zHhvT0
>>552
病気じゃなくて障害だから治らない。

この姉とか家族も発達かもね。

559 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 15:40:23.76 ID:UdAuztOL0
>>555
全くだよ
いたずらに減刑、釈放されて
カネだけ貰ったら
あとは何をやってもワシャ知りまへん

ほんとどうかしてる

560 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 15:41:35.00 ID:tFaVeSbd0
>>552
それが無いんだから、ムショに入れとくしかない。
いっそ、ムショの中に適応教室を作るとか。

561 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 15:42:52.88 ID:uSbhpiGo0
>>558
障害ではないです
個性です

562 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 15:44:00.33 ID:vH8zHhvT0
>>560
発達障害は大流行中でバンバン診断出て大増殖中だから
犯罪起きる度に刑務所に入れてたら、いくら刑務所建てても足りないから。

563 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 15:45:48.23 ID:ohMjxLao0
今時珍しいほどの英断なのに、よりによって「差別」ってもう
理解が足りないのはどっちだよと言いたくなるなアホ弁護士とアホ団体は

働きもせず自立もできず、耳に痛いこといわれたら姉を刺し殺す男だよ
今までの「発達障害で自立できない」に「癇癪殺人犯で雇い手がない」がプラスされて
釈放されてももはや、受け皿がないなんてレベルじゃなくなってるわけよ
それをム所で、税金で食わせてやろうっつってんだよ
ム所にいれば新たな事件を起こすこともない、これは他人を守ると同時に
このクソバカにこれ以上犯罪重ねさせないための温情でもあるっつーんだよ
手に余る害獣が無責任に野に放たれるのを「差別のない世の中」とは言わねーんだよ
てめーらで殺された姉ちゃん並にアスペの面倒見てやるわけでもねーくせに
そいつのためと称してギャーギャーギャーギャー騒ぐことだけ10人前
差別って単語なしでは口もきけない狂人集団が
この判断が差別の助長なら、てめーらのやってることは犯罪の助長だろーがクソゴミクズ

564 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 15:51:24.19 ID:tFaVeSbd0
>>562
不景気でも移民が増えても刑務所は満杯になる。
発達障害が大流行なら、今度は施設がいくら有っても足りなくなる。

565 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 15:51:43.89 ID:UKBqNej70
>>563
http://www.nichibenren.or.jp/library/ja/opinion/report/data/2012/opinion_121220_2.pdf
その一方で日本弁護士会が出した、精神科入院の意見書
要約すると、家族の同意がなくても入院させて(逆に言えば家族に責任がなくなるので見捨てられやすくなる)
入院したら全部公費負担にして3ヶ月〜長くても1年以内に何としてでも退院させて社会復帰させろとのお言葉

566 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 15:56:54.12 ID:vH8zHhvT0
>>564
施設なんて既に足りないというか、ちゃんとした施設はほぼない状態。
診断だけが先走ってる。

567 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 16:03:21.45 ID:zSu/C/U6O
俺もアスペでものすごく苦労してるが敢えて言う。俺もヒッキーだったが敢えて言う。言い訳して篭城してる奴は骨惜しみせず働け!
おまいらどうせ休憩時間と労働時間外じゃあんまし構ってくる奴もいねえ。篭もろうが働こうが同じなんだから、わずかでも現金を得ろ!
本音で生きてる短気な奴らがいっぱいいる職場を選べ。「社交辞令を言われる」「大人の対応をされる」を徹底的に避けろ。そうすりゃいろいろ成長するぜ。

568 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 16:05:09.32 ID:g4Fd/RRp0
発達障害というのは遺伝すやすいのかな?
それとも環境因子(家系的な環境因子含めて)の働きの方が個性発現に
影響しやすいのかな?
誰か詳しい方がいたら教えてください

569 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 16:06:33.13 ID:HylTYc7n0
差別を助長してるのは、障害を理由に犯罪を犯した障害者の罪を軽くしようとする弁護士のせいだよ

同じ事をやっても障害者なら許される
事の善悪がわからない状態なのに、拘束もされず自由に世の中を歩き回れる
犠牲者側が厳しい処罰を求めれば、障害者差別と非難される

犯した罪に見合う反省も贖罪もしないで許される犯罪者なんて
はっきり言って「ふざけんな」だろ

570 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 16:08:06.94 ID:zSu/C/U6O
>>558
病気 治す=治療 →治癒
障害 直す=矯正 →寛解
もちろん治せない病気も直せない障害もある。

571 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 16:11:20.31 ID:vH8zHhvT0
>>568
遺伝病じゃないけど遺伝要素は強い。
病院に子供を連れてきた親も発達だった、みたいな話は珍しくない。
先天性の障害だけど、環境因子によってその後どう育つかには差が出てくる。

親から見れば「育てにくい子供」なので
よほど親に覚悟と自覚と知識がなければ、うまく育てることが難しいのが現実。

572 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 16:11:28.80 ID:7oYIrz0R0
>>545
でも実情として、病院も現状そういう人いっぱい受け入れてるんだよ
他害はないけど、身寄りとか引き取り手が無い人とか
治療とか改善の見込みもないし、本人にも治療の意思はない…みたいな
病院の住所が公的な住所なのな
治療っていうより、これはもう長ーい終末医療とか、周囲の人(家族親族とか近隣住民)
の保護に近いと思う
社会を守るためにどっかが泥かぶってる

今回の事件の人は、その病院に入れるのも無理だと判断されて
お上が泥かぶって「うちで収監する」って言ったわけで
これはいい判断というか、現状じゃやむなしなんじゃない?ってことで
別に批判はしてない

573 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 16:11:56.86 ID:yk8JEmgtO
昔なら、生まれた時に処分。
社会や本人の為には、どちらが良いのか…

574 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 16:13:19.17 ID:8lBwy3Fg0
>>569
仰る通り。
こういう弁護士共が「キチガイ無罪」という印象を作り上げてしまった。

575 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 16:13:56.53 ID:0xRSNDT80
>>573
発達障害を? 無理だろ…

576 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 16:14:11.78 ID:yWl8rbVz0
>>573
発達障害が生まれたときにわかるとかエスパーですか?

577 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 16:15:03.93 ID:vH8zHhvT0
>>573
生まれたときにはわからないから処分できない、見た目では判断できないレベルだけに難しい。

578 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 16:17:54.75 ID:7bTXcNTX0
差別と言われようが人命を守るには
これしかないだろ。

579 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 16:17:56.65 ID:W0oxV1ej0
>>568
兄弟揃って自閉症とかアスペというパターンも少なくないようだから
やはり、遺伝的なこともあるだろうねぇ

580 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 16:24:50.68 ID:c/yVSxYUO
実際、うちの子も四歳くらいまではわからなかったよ。

581 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 16:33:09.47 ID:tFaVeSbd0
>>566
じゃあ、しょうがないだろ?
まさか野放しにしろと?
昔はただのキチだったが今は発達障害と名前を変えただけ。

582 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 16:37:10.71 ID:yWl8rbVz0
>>581
実際野放しだし、刑務所の中にもいっぱいいると言われているな

583 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 16:52:16.11 ID:928On46U0
昔なら寡黙な頑固オヤジになれるけど今はコミュ症で迫害されるからな

584 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 17:55:36.46 ID:4KmY40Ea0
流石にこれは差別じゃなくて区別だろ

585 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 19:15:01.58 ID:uSHAvYjw0
もし>>1の文章が本当に弁護側の考えなら、これ弁護士側の完全な勉強不足だな

 自分はADHDで発達障害の人間だけど発達障害だけで減刑を求めるのは正直バカだと思うね
公式な結論じゃないけど発達障害を突き詰めると、生まれつき脳の能力が社会活動に障害が有るだけなんだよ

 精神障害として裁判に適応されるには (自覚・判断・制御)が欠落していれば良いんだけど発達障害は
三つの要素から確実に外れるんだよね、ようは知らないだけだし人生の勉強の機会に出会えなかっただけ

 発達障害だけであれば責任能力ありと裁判官から見なされても本当に仕方ないよ

こいつを弁護するなら発達障害(アスペ)の【不幸な運命】に注目した方がマシだな
裁判官の最後の言葉も何か違っていたかも?

 

586 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 20:20:03.00 ID:QkI3wvBk0
うちの職場にもアスペらしき人間がいるよ・・・
被害を受けた部署の人間全員に嫌われてる。
でも本人は全然堪えてる風じゃないから怖いんだよね
なんなのアレ人間なの?

587 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 20:22:05.27 ID:yWl8rbVz0
>>586
>>なんなのアレ人間なの?

人間としてとても大切なものが欠落しているので
この感想は正しいな。

588 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 20:26:25.40 ID:OwQ1wcYn0
この男は一般的な発達障害よりも凶悪で
普通の施設では対処できないほど危険ってこと?

589 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 20:30:23.15 ID:yWl8rbVz0
>>588
そのへん謎だよね。
アスペだけ取り上げるから???となる

実際は、サイコパス的な気質が強いのかな。

でもそれならアスペ関係ないよね。

590 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 20:33:04.56 ID:OwQ1wcYn0
そもそもちょっとしたことで犯罪起こすような奴は診断すれば
ほとんどが発達障害なんじゃないの?
そう考えると
刑務所=犯罪者を収容する場所=発達障害者を収容する場所と考えれば
発達障害者の受け皿として刑務所を使ってもいいんじゃないか?

591 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 20:34:51.69 ID:ZUdDsSES0
発達障害はおとなしいのが多いから、
ちょっとしたことで犯罪犯すのとは逆方向だと思う。
gdgdとウザいのならたくさんいるけど、そこ止まりな感じ。

592 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 20:35:19.62 ID:yWl8rbVz0
>>590
実際そうなってるな。

昔の老人病院みたいなもんだ

593 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 20:42:14.70 ID:a6DKKXLL0
>>586
> うちの職場にもアスペらしき人間がいるよ・・・
> 被害を受けた部署の人間全員に嫌われてる。
> でも本人は全然堪えてる風じゃないから怖いんだよね
> なんなのアレ人間なの?

異種ってとらえるべきかな。
だから、それに腹を立てたり、気をもんだりするのそもそもはマチガイ。
わかっていてもってのはもちろんあるけどさ。

そもそも、仲間、友人、家族、兄弟、姉妹って三人称の概念が異なる。
わたし、あなたという概念も恐らく異なる。
だから、同じ言語のようで、おなじ概念でコミュしてないんだよね。
そのあたりの、異種言語の翻訳が今後の課題だろうなあ。

だからって、隔離とかじゃなくて、異種コミュを発展させるべきだとは思うよ。
進化段階で、二分化されてるが、自閉は常時生き残りモードみたいなもん。
定型とどちらが過剰進化であるか、これからの課題なんだろうな。

594 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 20:43:08.43 ID:yWl8rbVz0
>>591
>>発達障害はおとなしいのが多いから

一度でも自閉のパニックに遭遇したら
絶対にこんなこと言えない。

595 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 20:50:26.18 ID:a6DKKXLL0
たとえば、田中真紀子は 自分と、使用人の二択しかない。
ものごとにも勝ち負け、味方と敵しかいない。

じゃあ、田中真紀子とどうやってコミュをとったらいいのか?
難しい問題だよ、すぐに思いつかないもんね。

問題は、コミュニティの破壊された現代環境ってのもある気がしている。
昔は例外なく、個人であると同時になんらかのコミュニティの一員だった。
原始時代からそういうふうに慣れている人間のDNAが、ここ100年変わった。

人権や、個性、個人がスマートだというステマで、絆もなくなり、無縁社会に。
その原因は、TVや、マスゴミにもあるとはおもうよ。
自閉がますます悪化する、自閉社会だからね。
こんなにストレスがたまる社会は、文明退化だっていつも思っている。

596 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 20:50:29.84 ID:ZUdDsSES0
>>594
発達とはいってもアスペ診断だからね。
自閉とはまた別。

597 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 20:52:45.83 ID:38cJ/4rX0
>>1
成人アスペの人が困ったときに相談する場所がないことが
そもそもの問題。

>>594
刺激するからじゃね?

598 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 20:56:14.57 ID:yWl8rbVz0
>>596
えっ
IQの高低だけで、自閉傾向は違いないよ。
IQが高ければ極端な自閉な気質でもアスペもしくは高機能自閉
(この2つが同じかどうかはよくわからん)

599 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 21:03:56.25 ID:yWl8rbVz0
連投すまん

>>597
相談するところも無いけど、社会的援助をほとんど受けることができないので、
相談聞いてもどうにもできない。

>>刺激するからじゃね?
その通りだけど、そのポイントがみんな違うし、知らない人は予測不可能だから。
赤子の泣き声が引き金になったりするけど、どうしようもないだろ。

600 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 21:19:48.65 ID:bWY1M0oE0
おとなしいタイプの発達障害者は
自分が社会に適応できないこと、改善方法もないことを完全に理解して
誰にも何も言わずに自殺するからね

601 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 21:35:46.31 ID:38cJ/4rX0
>>599
>相談聞いてもどうにもできない

それどころか相談者を怒って攻撃というのもよくあるw

602 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 21:42:07.15 ID:X4uVld8g0
>>600
だからこそ、人格形成期に自己肯定感を確立させることが大切だと思う。
でもそのフォローは、成人の方ほど難しくなることも、
素人は手を出さない方が良いことも、
専門家は不足していたり、投薬による一時しのぎという部分もあるけども。

改善方法とは言えないけれども、もし歪な自己肯定感によって物事への認識の
ズレが生じやすくなりやすい人ならば、認知療法はそれなりに効果があると思う。

603 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 22:20:49.15 ID:Hp/550aM0
弁護士の家にホームステイすればいいと思うの

604 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 22:21:52.73 ID:G8j1kNGb0
>>602
みょうな全能感を植えつけたらあとあと困るぞ

605 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 22:27:05.10 ID:X4uVld8g0
>>604
それこそが歪な自己肯定感だと思う。

健全な自己肯定感は、私も人も、
皆駄目なところもあるけれども、良いところもある。
人は人、自分は自分で良いのだ。が根底にあるからね。

606 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 22:34:26.36 ID:c/yVSxYUO
やっぱり一緒に連れて行ってやった方が良いよね

俺も疲れてきたし

助言してくれた人ありがとう

出来るだけ頑張るけど力尽きたら子供つれて行きます

607 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 22:46:26.88 ID:5HGKL+HMP
>>463
まぁ、元々のコミュニケーション能力がアレなので最初の会社(東証一部の落ちぶれ組)とかでは散々でした。
転職しても散々で、離職率が高いブラック企業正社員3年やって精神を病んで、携帯販売に転職したら精神科医が
「なんで障害者雇用に行かなかったの? 給料安いけど。僕の知ってる患者はみんな障害者雇用で(略」
みたいな感じ。え、俺障害者雇用いけるんですか????みたいな。
最初の会社とブラックの時とかでコミュニケーション能力がアレなのは随分大人しくなったよ。

情報の提供とかそういう物が機能していないんだ。
今回の被告人も受け入れる施設があるのに、受け入れる施設がないからと言って懲役20年とか意味不明。
10年もあれば施設ぐらい作れるでしょうに・・・・ってね。

んで、人が見ない・関心を持たない所に妙にこだわりを持つから社内の潜在的な改善事項とかを上申していたりする。
社内に一匹、アスペを飼っておくと良い。助成金が出て短時間雇用で、知識はあったりして会社にとって非常に都合の良い存在。
なんかあった時は長時間拘束してヘルプに入らせたり社内派遣として使える。

608 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 22:50:41.25 ID:5HGKL+HMP
>>478
> つーか精神病院にこういうのが来ても正直困るんだよ
> 病院というのは治療をして病気を治す場所であって、強制収容所じゃないんだからさ
> 年取ったアスペ何か治療じゃ治らないんだよ
> それで入院が長引くと診療報酬減らされたり指導受けるしいい事ないし・・・
> マジでこういうのを病院じゃ無くて国立で施設作って入れてくれよ
> 精神病院に押し付けるな

精神科から入所型の福祉施設に紹介する道筋をつけてやればいいだけじゃん。
全国にそういう施設はあちこち立ち上がり始めているのだから。
精神科のケースワーカーの存在意義が問われるぞ。
医者は医者として、助言出来る事は助言してやればいいだけ。

発達障害の二次障害として鬱病などを患う事も珍しく無く、精神科と関係を持たせておく合理性はある。

609 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 22:51:24.47 ID:g4KJIHfN0
>>606
残った子供が思いっきり不幸になるのでやめろ
子供は小さいのなら施設にいれてよ

610 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 22:51:27.45 ID:X4uVld8g0
>>606
差し出がましいとは思いますが、今まで児童相談所にご相談されたことはありますか?

又聞きですが、精神発達遅滞+自閉+他害の子を育てる親御さんに
「子育てで行き詰まったら、然るべき施設をご紹介します」と
専門医が助言した話を耳にしたことがあります。

実質子捨て話のため、その方は最善の努力を年単位で積み重ねて
こられたそうですが、限界があり、近い将来親子が別居するという
話が具体的に出ているそうです。

606さんの本音を児相の担当者が何処まで本気で受け止められるのかは
分かりませんが、何もしないよりはと思いまして。

611 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 22:54:59.34 ID:X4uVld8g0
610の専門医は児相相談所で判定医をされています、と書かないと
伝わらないですね。

電話相談の際、緊急性が高いと見做されたら多少は融通を利かせて
くれるとは思いますが…>児相

612 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 22:56:01.18 ID:5HGKL+HMP
>>529 >>543 >>606
ID:c/yVSxYUO

障害者手帳や療育手帳などは取得されていますか?
福祉制度を上手に活用して下さい。
自治体の各種サービスや民間のサービスetc
詳細は役所の福祉課等で相談すればよいかと思いますが。

例えば、ソフトバンクのホワイトプラン・二段階パケット定額の基本料が無料になりますよ。
(障害者手帳なくても、特定疾患でもOKなくらいソフトバンクのハートフレンドはユルユル)

613 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 23:00:42.05 ID:g4KJIHfN0
>>608
勿論アスペが全部では無くて、>>1みたいに暴力的な部分があると受け入れ出来る施設は現実的に皆無に等しいよ
職場はPSWがかなり多い方だけど、皆がどうしても匙を投げるようなタイプも居るんだよ

614 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 23:05:49.48 ID:c/yVSxYUO
>>610
児相ですか?
すみませんが失笑しました。
児相には最初に相談しました。
医師に面談〜テスト受けてアスペルガーではないか?という診断をされ後は放置でしたが?

その後自力で病院探して検査を受けアスペルガーとADHDという診断を受けました。
病院は混んでいて次の予約まで一月開きます。

その間なにも出来ずに子供は問題をお越し呼び出され〜
実態はこんなもんですよ。

615 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 23:07:22.56 ID:ODB5OMNm0
成人のアスペルガー障がいの人ってよく知らないけど
そういう人と接するとどんな印象、感じを受けるものなの?

616 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 23:08:07.25 ID:wj2JdE8Z0
精神病は重罪なんですな

617 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 23:08:44.18 ID:N8YsqpQ20
>>615
アスペじゃなくて広汎性発達障害ならここにいますよ
参考にどうぞ

618 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 23:09:55.01 ID:g4KJIHfN0
>>614
児童精神科ってまだまだびっくりするぐらい数が少ないですからね・・・
失礼ですがお住まいは何県ですか?

619 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 23:11:17.45 ID:c/yVSxYUO
>>612
そんなもの取得したら社会の足手まといですよね?
社会の足手まといになるくらいならつれて行きます。

620 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 23:12:03.63 ID:ODB5OMNm0
>>617
ネット上では自称の人とかよく居るけど別に他の人と同じでごく普通な印象
リアルでも多分たくさんの障がいの人とも接たことあるんだろうけど
なにぶんリアルで「わたしは〜」って言う人いないからどのがアスペルガーかわからない
ってどこが普通と違うの?

621 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 23:13:27.87 ID:m0R1ZWkqP
こういうのって人権問題ではなく、治安の問題として捉えるべき。
公共の福祉は個人に優先する。

622 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 23:14:43.65 ID:X4uVld8g0
>>614
児相は積極的に動かない人には何もしない所だと思います。
下手すると情報一つすらくれないですよ。

だからこそ、あまりの負担の重さのアピールに成功した人には
それなりの配慮を得られることもありますよって話です。

623 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 23:16:21.50 ID:N8YsqpQ20
>>620
変わった人だなぁって感じる方が周りに居ませんか?
社会に溶け込めている発達障害の方は問題行動は起こし辛い
(ルールを厳格に守る真面目な方が多い)
ので、問題のある人には見えない事が多いと思います

624 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 23:16:57.62 ID:Ipabwyja0
>>615
マジレスすると、超絶KY

625 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 23:17:23.22 ID:c/yVSxYUO
>>622
そのとおりですね。

そんな無様な真似晒すくらいならという思いがありますので…

626 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 23:20:07.24 ID:5HGKL+HMP
>>619
足手まといと感じるのはオカシイです。
その人その人の状態に合わせて福祉や社会保障制度というのはあるわけです。

高齢者になれば年金がもらえたり、医療費が1割負担になったり。

障害者が福祉を活用するのを否定するのであればヒトラーのように障害者を殺す、そういう恐怖社会ですよ。
世の中、インチキ生活保護を受給しているクズ共だっているんです。
息子さんの将来のためにも、福祉制度を活用する事は大切です。

障害者雇用で働くには障害者手帳が必要となります。
現状に合わせてベターな選択肢を選ぶだけの事です。
それとも、福祉を受けている身体障害、精神障害、高齢者に向かって「おまえらは足手まといだ」と言うのですか?

627 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 23:20:53.15 ID:N8YsqpQ20
私は問題有り過ぎて過ぎて警察沙汰になった事も在りますけど
今は外にほぼ出ていないので人の目に触れる事は無いです
この先どうしようか悩みます

628 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 23:22:48.63 ID:g4KJIHfN0
>>625
あなたのような人のためにわざわざ部署を作っているんですよ
気軽にというのも変ですが、普通に利用して今の気持ちを素直に伝えて下さい

629 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 23:24:14.69 ID:c/yVSxYUO
>>626

その積み重ねが今の世の中ではないですか?
この社会の状態では弱者は切り捨てても仕方ないです。
すみませんが、私には恐らく言えますね。
足手まといは生きる資格など無い、私も子供も例外ではなく。

630 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 23:24:32.03 ID:GU67hPRz0
いつのまにか良スレ化してね

631 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 23:26:27.26 ID:ODB5OMNm0
>>623
変わってる人は確かに居る
自分も若いころは時々言われたことがあるwが最近はだいぶ意識して注意したら言われにくくなった
自分より遥かに変った人というのは沢山居るけどどんな風にというか方向性の人がいわゆる「本物」なんだろう・・

>>624
KYかどうか・生真面目だが場に合わせて動くのが少々不器用な人ってのは居る
そういう人は平素は普通だけどちょっと仕事の負担が大きくなったり複雑になると途端に他の人以上に混乱が露見する
もしかしてあの人もあの人もそうなのかな・・

632 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 23:28:27.78 ID:N8YsqpQ20
>>629
困った時はお互い様です
甘えられる時は甘えておけば良いと思います
力を蓄えねば能力を発揮する事すらできませんよ?
借りたものは、お返しする事もできます
まずは自身を万全なところに持って行く事から始めたほうが
どのように転んだとしても良い方に向くと思います
思いつめないでください
細かい事は、気にしなくても、大丈夫です

633 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 23:28:55.68 ID:c/yVSxYUO
>>625

本当にすみませんが、思った事を書きます。

wwwww笑わせんなよwwwww
何処の誰に訴えりゃいいんだよ?wwwww

結局、どうにもならず社会の負担になるだけじゃん?
俺は神奈川在住だけど児相に行ったがなんにもならなかったんだよなwwwww

634 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 23:29:31.77 ID:5HGKL+HMP
>>625
>そんな無様な真似晒すくらいならという思いがありますので…

あのねぇ・・・・・。

携帯屋やってた時、貧乏そうな人に路上でキャッチしていたんです。
生活保護受けてる人って携帯もっていないから。
隠さず「生活保護を受けているので」と答えが返ってくるんです。

一家そろって顔が独特のファミリーが来店しました。
娘さんは「(自分が)知的障がいなので」と仰らされました。

確かに、大学出て障害者年金受給しながら障害者雇用で働いて、それでも低所得のサラリーマン以下ですよ所得は。
結婚も諦めてます。
でも、それが人生って物じゃ無いですか?
健康で高学歴でお金があっても人生が狂っている人だっているんです。

物事を悲観的に考えすぎじゃ無いですか?

635 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 23:34:16.49 ID:c/yVSxYUO
>>634
お言葉ですが…
その状況や私達の今の状況を楽観できるとしたらそれは、楽観できる方がおかしいと思います。

私はみなさんの迷惑や負担になるのは心苦しいです。

636 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 23:37:32.95 ID:GU67hPRz0
みなさんもいいけど、まず子供を守れよ

637 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 23:39:32.09 ID:0fHxS7900
発達障害ってのは6人に1人いると言われてる
自分では気づいてないのも多いし
ニートの8割は発達障害とも言われている
結局、国が何かしらの手を打たないとどうにもならんと
思うけどな〜

とりあえず、1年近くニートになってるやつらには
精神科への受診を義務化するとかして
発達障害だったら、それ専用の職業訓練コースを
ココの障害種別に作るとかしないと
どうにもならねぇんじゃねぇかなw

638 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 23:41:35.92 ID:c/yVSxYUO
>>636
どうやってでしょう?
私は子供より確実に早く死にますがその後はどうしますかね?

639 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 23:41:45.81 ID:g4KJIHfN0
>>635
正直相当切羽詰まった状況っぽいですね
神奈川からだとちょっと遠いけど、八王子の駒木の病院に、最近入院可能な児童精神科病棟が新設されたので、そちらに相談しては?
まだ出来たばかりで外来も空いてると思いますよ

640 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 23:44:37.01 ID:5HGKL+HMP
>>635
まず申し上げたいのは、あなたの狭い考えからあなたのお子様を守らなければならないと思ったという事です。

私だって自分の将来を楽観していませんよ。
精神障害者年金は2年ごとに更新で、次回打ち切られるかも知れないし。
障害者雇用も3ヶ月更新のパートです。

こういうのは発達障害者だけではなく、普通の派遣社員やパートなど非正規労働の人に共通して言える事です。
大手正社員だってリストラに遭う時はあっちゃうわけです。

民間の福祉施設など、受け入れ体制は急ピッチで整いつつあります。
心配ばかりしては物事は何も進まないのです。

お子様の事が心配なら借金してアパートでも建てて不労収入が入ってくるようにしたらどうですか?
建設するアパートが担保なので融資する側も楽かと。

641 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 23:47:40.20 ID:5HGKL+HMP
>>638
> >>636
> どうやってでしょう?
> 私は子供より確実に早く死にますがその後はどうしますかね?

福祉の人達に相談して下さい。
http://wp.me/p17Al4-SM

私は発達障害、兄は身体・精神障害という状況でもうちの親はあなたみたいに危ない方向に行ってないですよ。
死んだら好き勝手にしろという感じです。

642 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 23:48:03.43 ID:a6DKKXLL0
人間って、原始時代からまあ5万年進化してない・・、なにも。

自分の師匠はいつでも原始人。(時々、両親と身近なごきんじょさん)
ぶちあたった時、いつも原始人ならどうしただろうって思う。
思ったようにしていいんだよって、言ってくれる気がする。

現代のルールや法律、常識が正しくないっていっぱいあると思う。
もっと人は、本来の野蛮さ(自分は高貴な野蛮さって言ってるが)があっていい。
野蛮さをなくしたらスマートだとか、そんなのは文明進化ではないと思う。

むしろ、人権だとか、差別だとか、そういうのは、セカンドレイプで、
わざわざ、かわいそうねっていって、不幸な人をつくって、その上で支配する。
セカンドレイパー、人権こじき。

江戸時代くらいのいい加減さ、野蛮さが実は文明のピークで、それ以降は退化?
現代社会は細かすぎるし、ややこしい。
江戸時代みたいに帯刀しているのが実は人間の本来の姿?って考えたりもする。

野蛮さを抑え込む雰囲気は嫌いだ。
もっとDNAはダイナミックでいいよって、NDAの原始人がいってくれる気がする。

643 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 23:49:36.81 ID:c/yVSxYUO
>>639
ありがとうございます。

そこ、初診まで二ヶ月待ちでしたが?

>>640
アパートの資金は誰がどう支払うのですかね?

644 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 23:53:05.07 ID:c/yVSxYUO
>>641
福祉wwwww

福祉wwwww

福祉の対象になるくらいならお言葉通り勝手にいきます。

福祉wwwww福祉wwwww福祉wwwww

645 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 23:53:31.37 ID:5HGKL+HMP
>>643
>アパートの資金は誰がどう支払うのですかね?

あなたです。
将来期待される収益やこれから建設するアパートの物件としての評価を担保に銀行・信金などから借りればいーんですよ。

「アパートローン」で上手に資金調達!
http://allabout.co.jp/gm/gc/28706/

646 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 23:54:45.88 ID:g4KJIHfN0
>>643
失礼。既に当たっていましたか。
去年8月に出来たばかりなのにもうそんなに・・・
やはり数が少な過ぎるんですね・・・

647 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 23:58:15.49 ID:c/yVSxYUO
>>645
そんな話勘弁してくださいよ。
アパートの管理や収益の問題はどうするんですかね?
一応そんな業種なもんで…

648 :名無しさん@13周年:2013/01/30(水) 23:59:32.32 ID:N8YsqpQ20
>>644
…あなたは臆病者ですね
みんなに迷惑をかけたくないと取り繕っていますけど、
本当は人に何か言われるのが怖いんですよね?
死にたいと思っているのなら、それはそれで構わないと思います
ですが、生きたいと思っているなら、きちんと足掻いてくださいね

649 :名無しさん@13周年:2013/01/31(木) 00:05:10.02 ID:TnHqTsIYO
>>648
掲示板で少しばかり文字のやり取りをしただけで他人を断定されてもアレですよね?
ありがとうございました。

650 :名無しさん@13周年:2013/01/31(木) 00:06:51.72 ID:gUEpXC3s0
>>644
好きなだけ不幸自慢してな 屑野郎

こんな親の元に生まれた子が不憫でならんわ

651 :名無しさん@13周年:2013/01/31(木) 00:08:23.13 ID:9lXHdeIb0
差別より始末

652 :名無しさん@13周年:2013/01/31(木) 00:08:57.49 ID:vq6bkjOb0
>>650
感情の共感がない子が生まれてきて、その行く末を想像できないなら野次馬以下

653 :名無しさん@13周年:2013/01/31(木) 00:10:43.21 ID:/4StNVSKO
アスペルガー障害の著名人
トーマスエジソン グラハムベル ドクター中松 ビルゲイツ 孫正義 ワタミ
スチーブンスピルバーグ トムクルーズ チャップリン 淀川長治
菅直人 キムジョンイル 織田信長 坂本龍馬 ビルクリントン
アルバートアインシュタイン 野口英世
ベートーベン 高嶋ちさ子 小室哲哉 岡本太郎 山下清 ゴッホ
ガッツ石松 長嶋茂雄 イチロー 中田英寿
加藤一二三九段 太田光 ジミー大西 草なぎ剛 鳥居みゆき 黒柳徹子 さかな君
アーネストヘミングウェイ 森鴎外 小林一茶

654 :名無しさん@13周年:2013/01/31(木) 00:10:44.66 ID:TnHqTsIYO
>>650
私には他人を安易に屑呼ばわりする貴方が不憫です。
貴方も生きていては世の中の為になりません。

どうか早めに死んでくださいね。

655 :名無しさん@13周年:2013/01/31(木) 00:11:54.15 ID:MA6TV8zh0
>>631
変わった人や不器用な人ならいくらでもいるけど
医師からアスペ診断受けるのはかなりのものだよ。
少々なんてレベルじゃない。

ただ、ひとくちにアスペといってもいろんなタイプがいるから
アスペっぽく見えないアスペがいるのも事実。

あとは自分で検索してね。

656 :名無しさん@13周年:2013/01/31(木) 00:13:49.48 ID:mLlYtiWH0
社会に出て来たこの男に襲われてもこの弁護士は本望なんだろうね

657 :名無しさん@13周年:2013/01/31(木) 00:15:40.79 ID:cG3NzFcp0
私とか色々無茶苦茶過ぎてあらぬ方向に突き抜けてるからね
人間としては最低最悪を地で行っていると思う
今は一人でいられる環境が有るから落ち着いていられるけど
再び社会に関わる事になれば迷惑発生源としての辣腕を
大いに奮うことになると思う
あんまり気にしてないけどね(最低の屑)

658 :名無しさん@13周年:2013/01/31(木) 00:17:48.36 ID:lNwytAsc0
母親が子供殺して自分も自殺って無理心中がたまにあるけど
子供道連れにすんなよと思ってたけど、
子供の障害で思いつめて…ってパターンかもしれないのか

659 :名無しさん@13周年:2013/01/31(木) 00:19:18.61 ID:cG3NzFcp0
私より屑なんてそうそう居ないのに、私は平気でのさばってるし
みんな細かい事なんて考えないで好きにしたら良いと思うんだけどなー

660 :名無しさん@13周年:2013/01/31(木) 00:21:49.37 ID:RcVp5BY/0
刑務所のほうが病院いくより楽だろ

661 :名無しさん@13周年:2013/01/31(木) 00:22:16.83 ID:pE9hgEuQ0
発達障害者の人が安心して暮らすために
コロニー復活させたらダメなの?
わざわざ一般社会に普通の人と混じって生活して
つらい思いするくらいなら
大規模施設で安心して暮らした方がよくない?

662 :名無しさん@13周年:2013/01/31(木) 00:22:43.00 ID:QUDwWlOtO
障害者が犯罪すれば健常者の2倍・3倍の罪になるほうが
障害者差別は減るだろJK

663 :名無しさん@13周年:2013/01/31(木) 00:23:33.08 ID:cG3NzFcp0
>>660
どっちも嫌だ
部屋が良い

>>661
人が居る場所苦手だから
施設は自分には無理だ

664 :名無しさん@13周年:2013/01/31(木) 00:25:22.68 ID:RcVp5BY/0
>>663
刑務所の独房でいいのか?

665 :名無しさん@13周年:2013/01/31(木) 00:27:10.60 ID:cG3NzFcp0
>>664
周りとは遮断されて、周りの存在を感じず一人でいられて、
自分の拘り通りの好きな環境を構築して、自由に好きな事をできる場所が良い
それと自然が好きなんで、自然と触れ合いたい

666 :名無しさん@13周年:2013/01/31(木) 00:30:18.97 ID:RcVp5BY/0
>>665
山奥に秘密基地作って一人で暮らせ

667 :名無しさん@13周年:2013/01/31(木) 00:30:53.50 ID:TnHqTsIYO
各位、

構ってくれてありがとうございました。

やれるとこまでは頑張ります。

こんな事件目にして気が滅入り思わず書き込みましたがましたが話を聞いていただけて嬉しかった。

668 :名無しさん@13周年:2013/01/31(木) 00:34:44.57 ID:cG3NzFcp0
>>666
山って勝手に自分のものにしたら怒られるんじゃなかったっけ…

>>667
無理せずゆっくりがんばってくださいね

669 :名無しさん@13周年:2013/01/31(木) 00:36:58.91 ID:MA6TV8zh0
>>661
発達障害にコロニーなんて最悪の選択。

670 :名無しさん@13周年:2013/01/31(木) 00:43:32.75 ID:6Xwx1lLFO
>>622
横だけど、横浜の児相では、必死で訴えても精神障害で入院してから改めて相談に来いって追い返されたよ
知識くれるどころか、市内の療育施設の存在、特児手当の現状、何も知らないくせにさ
下手に行って情緒不安定になった

671 :名無しさん@13周年:2013/01/31(木) 00:44:42.28 ID:RcVp5BY/0
>>668
ややこしいな
地主に了解得てやったらええやん

672 :名無しさん@13周年:2013/01/31(木) 00:44:58.35 ID:QzW5P8s/0
差別を助長

それでいいんだよ

673 :名無しさん@13周年:2013/01/31(木) 00:45:22.83 ID:7f1slCAS0
じゃあ弁護士が養子縁組してやれよ

674 :名無しさん@13周年:2013/01/31(木) 00:50:14.68 ID:60qg8sOi0
これは適切な判決だよ。こういう例があってもいいだろ、その弁護士さん。

675 :名無しさん@13周年:2013/01/31(木) 00:51:31.04 ID:TnHqTsIYO
>>670

消えると言ったのに見苦しいけど一個だけ。

俺もそんな対応されたんだけど今は東戸塚行ってる。
まだ試してなければ問い合わせしてみて下さい。

676 :名無しさん@13周年:2013/01/31(木) 00:52:01.17 ID:vDWKU0+d0
死刑でいいだろこいつは

677 :名無しさん@13周年:2013/01/31(木) 00:52:24.82 ID:7QoOXmNtO
>>667
おやすみ〜

678 :名無しさん@13周年:2013/01/31(木) 00:53:15.36 ID:ETknuH7n0
アスペルガーに刃物持たせるなんて
キチガイに刃物だな

679 :名無しさん@13周年:2013/01/31(木) 00:54:39.66 ID:+snOUGhV0
近日中に釈放ということにしておく一方、拘置所内で食事をのどに詰まらせて死ぬというシナリオがいい

680 :名無しさん@13周年:2013/01/31(木) 01:09:28.53 ID:uc0TyV9b0
いや、刑務所側も大変だろ

681 :名無しさん@13周年:2013/01/31(木) 01:11:39.07 ID:YI4zmiGF0
累犯障害者になりそうなのは、刑務所に入れるのが本人のためでもあるだろ
刑務所の囚人が、面倒を見させられるんだけどな

682 :名無しさん@13周年:2013/01/31(木) 01:18:06.70 ID:4qu7Hu1aO
社会に受け皿がないやつは刑務所入れればいいってことだな
よし無職とナマポを全員刑務所入れろ

683 :名無しさん@13周年:2013/01/31(木) 01:26:04.23 ID:PZgpzwOa0
もう基本は与えた被害の1.5倍の量刑でいいやん
どんな理由があろうが人殺したら死刑確定でw

684 :名無しさん@13周年:2013/01/31(木) 01:28:12.47 ID:YI4zmiGF0
>>96
アスペは遺伝要素もあるから、姉もアスペの気があったんじゃね?

685 :名無しさん@13周年:2013/01/31(木) 01:32:38.76 ID:ECP5hQ+cO
元受刑者が再犯したら甘い判決出した裁判官に実刑を与えるべき
未来の被害者を出さないためにも
俺が裁判官なら万引きでも極刑に処す

686 :名無しさん@13周年:2013/01/31(木) 01:35:21.02 ID:MA6TV8zh0
>>684
自分も家族にも問題あると思う。
家族が同居を拒否してるなんてさ。普通じゃないよ。

687 :名無しさん@13周年:2013/01/31(木) 01:38:53.97 ID:6Xwx1lLFO
>>675
あなたも神奈川在住なんですね
もしかしたら、同じ児相(担当者も?)だったのかもね
いっぱい調べて必死で頼っても、所詮お役所仕事
相談すら真摯に聞いてくれない、逆に追い詰め傷付ける相談員ってなんなんでしょうね
東戸塚はちょくちょくHPは覗いていました
有名で色々とハードル高そうですが、検討してみます
アドバイスありがとうございます

688 :名無しさん@13周年:2013/01/31(木) 02:14:06.95 ID:8rGitNRS0
>>686
アスペなんて昔は分からなかったから、恐らく昔からちょっと変な子だったのがひきこもり、ますます社会性を失って家族にも手がつけられなくなってしまったんだと思う。

689 :名無しさん@13周年:2013/01/31(木) 02:16:19.04 ID:8rGitNRS0
>>661
多分コロニー内で頃しあいが始まる。
当事者会でさえ喧嘩別れしてる所があるぐらいだもの。
社会性がないとはそういうこと。

690 :名無しさん@13周年:2013/01/31(木) 02:21:23.05 ID:MA6TV8zh0
>>688
だからといって同居を拒否っておかしいよ。
親としての義務を放棄しているんだから。

691 :名無しさん@13周年:2013/01/31(木) 02:27:45.67 ID:TJRRldFeP
>>689
例えば、南高愛隣会(長崎 雲仙)は
コロニーの中に閉じ込めておくというのではなく、社会に馴染ませるための施設みたいです。

おまけ

大阪地裁判決についての意見表明
2012年8月3日
共生社会を創る愛の基金
運営委員会座長 浅野 史郎
企画委員会座長 野沢 和弘
http://www.airinkai.or.jp/ainokikin/index.html

692 :名無しさん@13周年:2013/01/31(木) 04:17:06.30 ID:ITVEl3xX0
「男性なら知的・発達・精神障害者にまで過度に悪解釈して求刑を上回る判決」連発、認識誤りと声明

殺人罪に問われた男性被告(42)に対し、大阪地裁が先月30日、広汎性発達障害の一つ「アスペルガー症候群」であることを踏まえ、
「再犯の恐れが強く心配される」などとして求刑を上回る懲役20年を言い渡した判決について、
罪に問われた障害者を支援する「共生社会を創る愛の基金」(東京)は3日、「認識に重大な誤りがある」と指摘する声明を発表した。

同症候群は、生まれつきの脳機能障害のため感情のコントロールなどが苦手とされるが、
犯罪などの反社会的行動には直接結びつかないとされる。声明は、
発達障害には公的施設の支援があると指摘し、
「社会内に障害に対応できる受け皿がない」との判示に反論。社会秩序の維持を念頭に
長期刑を選択した点には、「隔離の論理だけがまかり通っている」と訴えた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120803-00001248-yom-soci

【関連】

【裁判】 「ネット解約したのは誰だ!」 ネットの買物で350万借金のひきこもり男(知的障害・自閉症)、1歳児含む一家5人殺傷・放火→2審も懲役30年
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1344233771/
【朝日新聞社説】姉を殺したアスペルガー症候群の男性被告の裁判員裁判で懲役20年 障害への偏見が過ぎる 差別助長するもの!★2
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1344090919/

【社会】 "心神喪失なので" 通りかかった男児を押さえつけて切りまくった35歳女、不起訴処分…大阪
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1337675500/
【社会】 23歳女、駅で見知らぬおばあさんを40ヶ所メッタ刺しにして惨殺→不起訴&釈放…名古屋地検★3
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1295605343/
【社会】乳児殺害容疑の母親(37)不起訴(理由非公開) 神戸地検
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1333620810/

693 :名無しさん@13周年:2013/01/31(木) 04:19:23.96 ID:ITVEl3xX0
男性差別判決した裁判長の名前は全部ネットに徹底的に晒すべきだと思う。もう男性は許すべきではないと思う。

【裁判】 「ネット解約したのは誰だ!」 ネットの買物で350万借金のひきこもり男、1歳児含む一家5人殺傷&放火→2審も懲役30年
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1344233771/

>約15年間ひきこもり生活を送っていた岩瀬被告は、1審で精神鑑定の結果、知的障害と
>自閉症が認定された。このため、殺意の有無と責任能力が限定的だったかどうかが争点となった。

>柴田秀樹裁判長

・発達障害で求刑超え懲役20年判決 「社会秩序の維持に」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120730-00000626-san-soci

>大阪市平野区の自宅で昨年7月、姉=当時(46)=を刺殺したとして、
>殺人罪に問われた無職、大東一広被告(42)に対する裁判員裁判の判決が30日、
>大阪地裁であった。河原俊也裁判長は、犯行の背景に広汎性発達障害の一種、
>アスペルガー症候群の影響があったと認定した上で「家族が同居を望んでいないため障害に対応できる受け皿が社会になく、
>再犯の恐れが強く心配される。許される限り長期間、
>刑務所に収容することが社会秩序の維持に資する」として、検察側の懲役16年の求刑を上回る同20年を言い渡した。

>河原俊也裁判長(大阪地裁)

【女優遇、男性差別判決】

【社会】 "心神喪失なので" 通りかかった男児を押さえつけて切りまくった35歳女、不起訴処分…大阪
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1337675500/
【社会】 23歳女、駅で見知らぬおばあさんを40ヶ所メッタ刺しにして惨殺→不起訴&釈放…名古屋地検★3
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1295605343/
【社会】乳児殺害容疑の母親(37)不起訴(理由非公開) 神戸地検
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1333620810/

他数え切れないほど・・・裁判員も裁判長も検察も警察も男性差別酷過ぎて涙出てくる。。

694 :名無しさん@13周年:2013/01/31(木) 04:33:15.98 ID:jUb1TOtg0
責任取れないならもう隔離しとけよ

695 :名無しさん@13周年:2013/01/31(木) 08:18:05.29 ID:9lXHdeIb0
>>670
遅レスですが、横浜市は発達障害児への配慮が手厚いという噂
(真偽は不明ですが、いまで言う学校での支援対策が他の自治体よりも
充実している)が数年前にネット上に流れ、
それを期待して引越しされた方がいたそうですよ。

結果、対象者が予想以上に増えて対応しきれず、状況が悪化したそうですが、
これも真偽は不明です。
けれども、横浜市の児相もその余波を受けたかもしれないと感じます。

696 :名無しさん@13周年:2013/01/31(木) 08:20:41.21 ID:9lXHdeIb0
あらま、651さんとIDが被っているわw

697 :名無しさん@13周年:2013/01/31(木) 09:26:57.29 ID:m646FdTv0
アスペ=キチガイとされることで、他の人とアスペの人が対立した場合、
真実にかかわらずアスペの人が悪者にされることで、アスペの人が強行手段に
出なければならなくなる

698 :名無しさん@13周年:2013/01/31(木) 09:45:56.22 ID:TJRRldFeP
アスペといっても一括りに出来ないんですよ。
俺の同級に重度のアスペが居て、こいつ何なんだ?と思っていた。

しかし、聖人して自分がアスペだと診断を受けた(w


一般人と発達障害者の明確なボーダーラインは無いと精神科医も言っていたし。

699 :名無しさん@13周年:2013/01/31(木) 10:14:19.35 ID:goKPT1ZP0
>>698
偉い学者と親しくなると
少なくない人が「自分は(たぶん)アスペで・・・」って言ってくる

700 :名無しさん@13周年:2013/01/31(木) 10:30:19.54 ID:mFNxWx6x0
>>1
弁護士の言い分もわかるけどこれは温情判決じゃないか
30年も引きこもってついに宿主を殺した奴を短期で釈放した後どうすんだ?
自活できずにまた何かやらかすというか、せざるを得ない境遇に落ちるのは目に見えてるだろう

701 :名無しさん@13周年:2013/01/31(木) 10:35:06.89 ID:GspNWfMuO
日本はあまりにも個人の『人権』が重くみられ過ぎて、『公共の福祉』とのバランスがとれてない。

702 :名無しさん@13周年:2013/01/31(木) 10:39:56.94 ID:TnHqTsIYO
>>687
横浜ではないですが神奈川県です。
東戸塚、予約して一度だけでも様子見てはどうですか?
門前払いとかはありませんでしたから。

703 :名無しさん@13周年:2013/01/31(木) 10:41:30.66 ID:nOtesE8f0
>>701
日本で重いのは「勘違いした人権」だろ?

704 :名無しさん@13周年:2013/01/31(木) 10:44:40.82 ID:/W9qfTFo0
風俗嬢や引きこもりとか、発達障害の可能性が高いのだろ?

発達障害の受け皿的な産業は、あった方が良い。
受け皿的なものがあったら、普通に暮らせるだろうし。

705 :名無しさん@13周年:2013/01/31(木) 10:50:35.37 ID:/V7Ywja30
受け皿がないから重罪、って普通に考えてもおかしいし、
実際に受け皿がないわけでもない。

706 :名無しさん@13周年:2013/01/31(木) 10:56:16.71 ID:m646FdTv0
>>704
2ちゃんねるしている人は、ちゃんと検査すれば
重度であれ軽度であれアスペと認定される人がほとんどだろう

707 :名無しさん@13周年:2013/01/31(木) 10:56:37.81 ID:TJRRldFeP
>>699
> >>698
> 偉い学者と親しくなると
> 少なくない人が「自分は(たぶん)アスペで・・・」って言ってくる

学者とかには多いっぽいです。
好きな事に没頭できて、他人とコミュニケーション取る必要ないから。
2ちゃんでも「自分がまさにそうだ」という人が居ました。

>>704
知的障がい者の人とかは売春に対する抵抗が低いので、親子二代で知的障がいで売春婦というケースも・・・。
http://www.amazon.co.jp/dp/4101338728

708 :名無しさん@13周年:2013/01/31(木) 11:02:07.87 ID:TJRRldFeP
>>706
> >>704
> 2ちゃんねるしている人は、ちゃんと検査すれば
> 重度であれ軽度であれアスペと認定される人がほとんどだろう

さぁ・・・・。
逮捕されて弁護士が異変を感じて初めて精神鑑定させたら知的障害があったというケースもあるわけで。

この人なんか、65歳になって初めて知的障害者である事が判明している。
http://datuzo.files.wordpress.com/2013/01/21.jpg

IQが70以下が知的障害だっけ?
健常者と知的障害者の明確なボーダーラインも無いような。重度の知的障害と軽度の知的障害があるわけだし。


レッサーパンダ事件(確か)の犯人の父親なんか、事件後に知的障害者だと判明して療育手帳をもらったと↑でリンク貼った山本譲司氏の累犯障害者に書いてあった。

709 :名無しさん@13周年:2013/01/31(木) 11:32:14.72 ID:vq6bkjOb0
>>706
親がいなかったら療育記録とかだれに証言してもらえるんだろ>成人の診断

710 :名無しさん@13周年:2013/01/31(木) 11:35:46.52 ID:/W9qfTFo0
>>708
アスペは、どのくらいまで仕事できるのかね。
引きこもりは、どんな仕事ならできるのかね。

一般的な仕事にアスペを当てはめるのではなく、アスペができる仕事を作れないものか。。

711 :名無しさん@13周年:2013/01/31(木) 11:46:19.03 ID:8qWLDTXOO
>>1

弁護士がだれかに押し付けないで引き取るのか?

712 :名無しさん@13周年:2013/01/31(木) 11:49:41.25 ID:rUb/QJ2t0
>>710
アスペって言っても程度や本人の性質なんかで全然違うからね・・・
下手するとアスペがアスペの治療をしてる現場も見てるし

713 :名無しさん@13周年:2013/01/31(木) 12:01:23.49 ID:9lXHdeIb0
>>710
今は従業員の特性などが考慮された職場作りというよりは、
その職場に馴染める適性を従業員に求められる時代だものね。

仮に障害者枠で働いても、一般企業なら予め雇用期間が定められていて、
次の更新の確実な保証はない派遣やパートと同じ扱いになりがちとの話らしいし。

昔は個人経営の店長を手伝うその息子という雇用形態があったけれども、
今は、作業所だけではなく、親がNPO法人などの組織を作って(ry という感じの
話を耳にすることが増えています。

もしかすると昔も今も、親達が作った事業所や店に子を雇わせるような
雇用形態の方が安心なのかもしれないね。

714 :名無しさん@13周年:2013/01/31(木) 14:40:53.56 ID:P+HDsXHF0
引きこもりは長田塾に放り込め
http://www.mental-care.org/

715 :名無しさん@13周年:2013/01/31(木) 14:45:03.21 ID:zYFiRue00
普通の裁判しろよ

716 :名無しさん@13周年:2013/01/31(木) 14:53:39.36 ID:rbycmWs/P
これだから裁判員制度は問題があると言われるんだよ

717 :名無しさん@13周年:2013/01/31(木) 14:54:43.59 ID:P+HDsXHF0
発達障害者への差別判決に抗議するデモ
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/handicap/1354448291/l50

718 :名無しさん@13周年:2013/01/31(木) 15:22:41.34 ID:kF3lCdE+0
また差別かよ
差別にしがみつく人権屋に市民グループに草の根とか
在日反日弁護士と在日をたたき出さないといけない
一般人に被害が出ても通院歴ありやシャブ中で逃げられえるとか大問題
一般の普通に生きる日本人の権利を守ろう
韓国人は躁鬱妄想精神病でファビョンが日常の傷害・者が多いのだから

719 :名無しさん@13周年:2013/01/31(木) 15:25:40.61 ID:+d0lT3zbI
テスト

720 :名無しさん@13周年:2013/01/31(木) 15:27:19.54 ID:KOkExVj50
再犯の可能性で量刑が変わるなら、
可能性が高い貧乏人には加刑、低い富裕層には減刑を?

721 :名無しさん@13周年:2013/01/31(木) 15:30:44.21 ID:o1Fdq2ahP
懲役刑が受け皿というのは、
社会福祉の基本精神と矛盾はしないと思うんだけど
麻痺してる?

722 :名無しさん@13周年:2013/01/31(木) 15:37:24.29 ID:6Xwx1lLFO
>>695
実際に支援内容は厚いと思います
反面、人が増えて相談までの待ち期間が2ヶ月〜半年と長い事
その後の対応枠が希望者に対して少なく、せっかくの恩恵にあずかれない事もあるのもまた事実
児相はその余波なんでしょうか、だとしたら、横浜での児相相談はオススメ出来ません
環境も精神もかえって悪化します
「相談して・福祉に頼って」とおっしゃる方もいますが、それは自身が真摯に聞いてくださる方か、良い担当者に恵まれた方か
申し訳ないが私も相談w福祉wと思ってしまう

>>702
ハードル高いのはもっと有名な(?)方のクリニックでした
東戸塚で知らずにあなたとすれ違う事もあると思います、ありがとう

723 :名無しさん@13周年:2013/01/31(木) 17:11:33.68 ID:TnHqTsIYO
>>772
初診はややタイトでしたが以降は間隔が開きすぎない配慮をしてくれました。
どうか俺みたいに折れないで下さい。

724 :名無しさん@13周年:2013/01/31(木) 17:54:10.46 ID:+2cRA5fm0
家族や社会のために障害者を面倒みてくれるというのに、よけいなことしやがって。
誰がムショガエリの障害者の面倒をみるのか?
この弁護士、事務所で雇うつもりでこんな主張してるんだろうな。

725 :名無しさん@13周年:2013/01/31(木) 18:39:13.72 ID:RFp9Sx33O
「発達障害者にも安楽死を」
http://www.youtube.com/watch?v=4yIC9l0GwDQ&feature=youtu.be

726 :名無しさん@13周年:2013/01/31(木) 18:41:38.05 ID:qF/nRVlFO
弁護人の家に同居させれば良い
女子供がいればなお良し

727 :名無しさん@13周年:2013/01/31(木) 18:43:36.58 ID:EggjsFfAO
この論理変やわ。
減刑すべき理由。

728 :名無しさん@13周年:2013/01/31(木) 19:10:09.18 ID:P+HDsXHF0
http://dekobokoboko.web.fc2.com/seigansho.html
発達障害者手帳の制定を求める署名活動にご協力を!

729 :名無しさん@13周年:2013/01/31(木) 21:03:05.07 ID:sxsFn1x+0
刑務所は厚生施設みたいな感覚だから冤罪でもぽんぽん放り込むんだよな

730 :名無しさん@13周年:2013/01/31(木) 21:25:46.22 ID:Hyy1xAUU0
>>301
アスペルガーの人は「アスペルガー」であることを主張する人が多くない?
周りの人が無理解だから、ってことにしようとしたり
免罪符にしたりしようとする人が多いのは俺の周りだけなのかな?
本当に参っているんだが

731 :名無しさん@13周年:2013/01/31(木) 21:34:28.71 ID:L4ZOMGwqO
差別助長って
無罪放免して被害者は泣き寝入りしろってか?
いい加減にしろ

732 :名無しさん@13周年:2013/01/31(木) 21:56:53.88 ID:MA6TV8zh0
>>730
主張してるのは、自称アスペが多いような気が。

733 :名無しさん@13周年:2013/01/31(木) 22:22:28.24 ID:UD067jzJ0
>>708
いいなあ
知的障害認定されたら暖かく守ってくれるのか・・
下手に健常人のふりをしつつ無理して120%がんばるよりありのまま生きていけて楽かも
アスペって知的能力のほとんどは普通だけど特定の能力だけが極端に苦手な分野があるんだっけ
だから自分でもなぜこんなことが出来ないんだと認識できてもどかしいんだろうな

734 :名無しさん@13周年:2013/01/31(木) 22:39:02.47 ID:vq6bkjOb0
>>732
「偽アスペ」か

>>730
俺、自分がそう見たいとわかって、
世間と接触するのはあきらめたよ

735 :名無しさん@13周年:2013/01/31(木) 22:53:11.31 ID:6uiiInvL0
こいつはもう無期懲役で良くね?

736 :名無しさん@13周年:2013/01/31(木) 23:10:26.92 ID:TJRRldFeP
精神障害者雇用の比率を上げないといけない法改正がそのうちあるっぽいのでアスペの就職率はあがるでしょうね。

>>710
> 一般的な仕事にアスペを当てはめるのではなく、アスペができる仕事を作れないものか。。

NHKで取り上げられていたのはこの会社じゃなかったかなと思う。
発達障害者ばかりをあつめた特例子会社を設立して親会社の障害者雇用率をあげ、アスペの特性を活用して仕事を進めるみたいな感じだったと思う。

特例子会社における発達障害者の職域拡大について
○内藤 哲(東京海上ビジネスサポート株式会社大阪支社 支社長)
広岡 亜弓(東京海上ビジネスサポート株式会社大阪支社)
http://www.nivr.jeed.or.jp/download/vr/vr18_essay05.pdf

つーか、東京海上って金曜会(三菱)だったのか。
http://www.mitsubishi.com/php/users/category_result_info.php?lang=2&click_id=07&company_id=00000534

737 :名無しさん@13周年:2013/01/31(木) 23:15:58.24 ID:TJRRldFeP
>>733
> >>708
> いいなあ
> 知的障害認定されたら暖かく守ってくれるのか・・

いいわけねぇーだろ。健常者だったら老後の資金を貯め込んでそれなりの生活をするか、貧乏なりに余生を楽しむか。
若い時の資産運用で人生を決めたりできるわけだが、この人は19回服役して初めて精神年齢6歳10ヶ月という事が判明した。
65になって。

>アスペって知的能力のほとんどは普通だけど特定の能力だけが極端に苦手な分野があるんだっけ
>だから自分でもなぜこんなことが出来ないんだと認識できてもどかしいんだろうな

その通り。社内に改善事項があっても担当が無能だと手を入れたくなるよ。
特定の物事に強い関心を持ち続けるからね。それを利用されている気もするんだけど。

738 :名無しさん@13周年:2013/01/31(木) 23:24:22.43 ID:TJRRldFeP
東京海上ビジネスサポート 大阪支社の詳しい紹介があった。
http://www.ref.jeed.or.jp/23/pdf/23507.pdf

企業サイト
http://www.tokiomarine-bs.com/


そういえば、障害者専門の派遣会社に登録したけど一件も紹介されなかったな。田舎に住んでいるのが悪いのだろうけど。
もはやどこの派遣会社かすら忘れたが・・・・。
取り敢えず、発達障害者は大手派遣に登録して障害者求人が来たらラッキーと思っておけば?
NHKの着ぐるみショーの会場スタッフとして一日だけ派遣で働いた事があるが、派遣業法改正で単発の仕事は今は無理かな?


パソナハートフル
http://www.pasonagroup.co.jp/heartful/

ランスタッド(昔何件かお世話になった旧フジスタッフ。派遣世界2位の日本法人)
http://www.randstad.co.jp/client/special/challenged.html

739 :名無しさん@13周年:2013/01/31(木) 23:37:37.85 ID:MA6TV8zh0
障害者の求人って、殆どが身体障害者だからね。

740 :名無しさん@13周年:2013/01/31(木) 23:41:00.37 ID:TJRRldFeP
>>739
今後は精神障害の雇用比率をあげないといけなくなるから。

精神障害者の雇用義務化へ 厚労省方針、社会進出促す
http://www.asahi.com/job/news/TKY201206130859.html

ユニクロとかしまむらとか、バックヤードで軽作業を知的障害者にさせている障害者雇用率が高い企業は余裕でクリアできるだろうけど。

741 :名無しさん@13周年:2013/01/31(木) 23:52:12.19 ID:Zdvfum780
自然淘汰だろ

742 :名無しさん@13周年:2013/02/01(金) 00:04:32.59 ID:MA6TV8zh0
>>740
それ、新規雇用じゃなくてもいいみたいなんだよね。
既に社内にいる手帳持ちをカウントすればOKみたいな。

743 :名無しさん@13周年:2013/02/01(金) 00:10:08.28 ID:grgQJs5+0
>>740
鬱で休職中の社員に手帳を取らせてクリア

744 :名無しさん@13周年:2013/02/01(金) 00:39:20.93 ID:tysK8pQd0
真夜中のraziko最高

745 :名無しさん@13周年:2013/02/01(金) 00:53:06.25 ID:WrPhogaZO
>>740
新たに雇用義務ができるのは精神障害者。
知的障害と精神障害は違う。

そして発達障害も違うし、発達障害は障害者福祉の網から漏れている。
知的障害や精神障害を併せ持っていないと障害者手帳も障害年金も難しい。
障害とついてはいても社会的には障害者ではない状態。

746 :名無しさん@13周年:2013/02/01(金) 00:55:52.52 ID:t0ec6lx20
>>745
発達も手帳や年金の対象になったよ。

747 :名無しさん@13周年:2013/02/01(金) 01:16:25.68 ID:WrPhogaZO
>>746
え?と思ったらマジだった。
でも発達障害単独で障害年金下りるような身辺自立困難な状態になるかね?

748 :名無しさん@13周年:2013/02/01(金) 01:25:10.54 ID:t0ec6lx20
>>747
なる人がいるから対象になったんだと思う。
どこも雇ってくれなくなったら詰むよね。

749 :名無しさん@13周年:2013/02/01(金) 01:26:55.47 ID:QSdlzIna0
じゃあホームレスにも障害者手帳交付してやるべき
どこも雇ってくれないしな
かれらの殆どが人格障害者か発達障害者か軽度知的障害者だろ
ただ病院にすら罹れないだけで

人格障害者も対象にすべき

750 :名無しさん@13周年:2013/02/01(金) 01:30:46.39 ID:jEvml+SZP
>>747
身辺自立の定義がわからないが、就業が困難という点で年金受給の資格は十分ではないか?
見た目で身体障害の人とかだと確実?に降りるのと同じで。

ちなみに、発達障害で精神障害手帳2級。
親が役所の福祉課に居たので2級は重い、不幸な事だと教えられたよ・・・・。
手帳が取れてたからか、どんな職場でも悲惨な経験をした事を申請書に書いたからか、障害年金も受給している。
本当は受給なんかせず、普通のサラリーマン、ホワイトカラー指向だったんだけど叶わぬ夢・・・・。
普通のサラリーマンだった頃は低所得ラインの目安をギリギリ超えるくらいの収入があったのに・・・・。
何で生まれてきたんだろうみたいな気持ち。

751 :名無しさん@13周年:2013/02/01(金) 01:35:42.46 ID:t0ec6lx20
>>749
ホームレスの多くは軽度知的障害があるみたいだね。
申請すれば知的の方の手帳がもらえるかもね。
役所で相談すれば病院にも行けるし住まいもなんとかなるのに
知的に弱くて情弱だからそういう事ができずにいるんだと思う。

人格障害は神経症の部類に入れられて難しくなってるね。

752 :名無しさん@13周年:2013/02/01(金) 01:38:33.02 ID:jEvml+SZP
>>749
ホームレスと言えば貧困ビジネスを思い出した。
グレーゾーンのちょい悪徳な福祉事業ぐらいにしておけば社会問題化せず収益をあげられるかな?

753 :名無しさん@13周年:2013/02/01(金) 01:44:14.08 ID:QSdlzIna0
>>751
人格障害には生育環境とか大いに関係があるだろうし
今更治るものでもないし
それゆえ職場でも人間関係が巧くいかず、仕事にも支障がでる

手帳貰えて然るべきだと思うし
役に立つ場もあると思うんだけどなぁ

人間関係が気薄でもやっていける現場
あるいは、人格障害者だけを集めてデータ入力のような、人との深い関わりなくして出来る仕事を彼ら専用にしちゃうとかね
今はデータ入力とかっていうと、ほとんどが主婦、女性の独壇場になってるけど、女性は接客など他に幾らでも仕事がある

福祉的な観点から
そういった仕事を優先的に人格障害者やアスペルガー障害者などに回すような仕組みが作れれば
これまで無駄になっていた人材の有効活用ができると思うわ

ひきこもりだってニートだってホームレスだって、理解ある専門家を中心に巧く仕組みを作れば役に立てるシーンは絶対にあると思う
それを、無知で偏見まみれの政治家に任せてるから、いつまでも成果が出ないんだと思う

知的に弱い人、情報弱者
こういう人にだって出来ることはあると思う
頭の良い人達のなかに「心ある人」が少ないから、こういう人をすぐ頭ごなしに「何もできないゴミ」扱いするけど
もう少し知恵を絞るゆとりというか、心の大きさが日本社会全体に、欲しいところ

754 :名無しさん@13周年:2013/02/01(金) 01:44:53.75 ID:AbykLsH5P
>>752
おい!

755 :名無しさん@13周年:2013/02/01(金) 01:52:15.41 ID:t0ec6lx20
>>753
「人格障害」で括るには幅が広すぎて難しいと思うよ。

756 :名無しさん@13周年:2013/02/01(金) 01:58:38.83 ID:jEvml+SZP
>>754
こんなんでどうだ?

冷暖房完備のタコ部屋・・・カプセルホテルみたいな施設に収容して住所が取得可能。
もちろん住所ができるのだから銀行口座も開設可能。
風呂もあれば食堂(健康に気を遣ったメニューなので高額です)もありメタボ解消、テレビも見れるようにしておく。

お支払いはMasterCard・・・・ではなく生活保護費で。
系列の派遣会社を通して仕事を紹介して自立への道筋を立てる。
定職に就けるようだったら退所してもらうので、アパートの敷金など自立に必要な資金は系列消費者金融を斡旋。

施設入り口には守衛が居て、どこからからか逃げ出した元ホームレスをしっかりガード(保証料を徴収します)。

強制福祉施設・・・・矯正福祉施設

宗教団体(ラエリアンムーブメント、幸福の科学など)の協力も得て集団SEX・性の儀式など居心地の良い施設を目指します。

757 :名無しさん@13周年:2013/02/01(金) 02:10:18.09 ID:i60HZfTl0
社会の受け皿が無くて20年判決って、20年後は更に受け皿無くなるんだが?
この裁判官はとりあえずって感じで判決だしたのかな?

758 :名無しさん@13周年:2013/02/01(金) 02:12:44.13 ID:QSdlzIna0
>>757
お勉強ができるだけで、ただのヴァカなんだろ。
デスノートに出てくる高田清美と一緒だ。
ベンキョーは出来るけど、思考回路や人生経験は薄っぺらいタイプ。

759 :名無しさん@13周年:2013/02/01(金) 02:26:07.12 ID:sm956tEk0
アスペの連中も使いようだけどね。
発想力あるんだからシンクタンクとか新商品開発とかの分野でとんでもない発明ができるかもしれないのに、
キチガイ扱いして自殺するのを期待するような接し方では切れて当然だよ。

760 :名無しさん@13周年:2013/02/01(金) 03:34:30.82 ID:QSdlzIna0
だよね
加藤智大をわざわざ量産してどうするんだろうね
欠点ばかり見つけては罵倒してないで、
あるいは適性を無視してロボットのように不人気職やブラック職を強制なんかしてないでさ

彼らの得意な所を活かすような方向に持っていけば、使い道はあると思うし
そうして使ったほうが国にとっても良いと思うんだけどなぁ

761 : 【東電 83.0 %】 :2013/02/01(金) 08:03:08.38 ID:bCaCKGxn0
アスペと言っても、いろんなタイプのアスペがいて、高偏差値のアスペだけがアスペじゃないんだわ。
ADHD?とかいうのとアスペが混じってるような人もいる。
ADHDは本当に仕事にならん。日常生活にも支障をきたすレベル。
天才肌のアスペなんてほんの一握りしかいないような気がするわ。

762 :名無しさん@13周年:2013/02/01(金) 08:41:10.46 ID:AY8SgeEN0
本来なら懲役15年の判決だったんだろうな。

763 :名無しさん@13周年:2013/02/01(金) 10:34:12.30 ID:N03ywVDg0
お前ら気持ち悪い位に詳しいな

764 :名無しさん@13周年:2013/02/01(金) 14:29:25.54 ID:D1DThtlK0
お前ら社民党や共産党に入れようぜ

765 :名無しさん@13周年:2013/02/01(金) 16:16:01.89 ID:t0ec6lx20
民主・公明・共産しかいなかったから、共産党に入れたよ。

766 :名無しさん@13周年:2013/02/01(金) 16:55:10.88 ID:/VbBpjsXO
>>740
結局、国自体は何もせず民間企業に丸投げしてるってだけなんだよなこれ

767 :名無しさん@13周年:2013/02/01(金) 16:57:48.78 ID:UBxHlbFu0
生活保護受給者、自殺率が2倍 10万人中55人
http://www.47news.jp/CN/201004/CN2010040901000741.html
自殺者の90%に精神障害
http://www.byoin.ne.jp/pc/modules/tokusyu/index.php?content_id=159
自殺者の6割が無職
http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG1000N_Q1A610C1CR0000/

引きこもり男性の26%は、発達障害の可能性が高い
http://diamond.jp/articles/-/13017
引きこもり95%が精神障害
http://diamond.jp/articles/-/1650
ホームレスの約6割はうつ病
http://diamond.jp/articles/-/7960
【調査】成人の2%が「ADHD」、特に20代に多い…「男性」「未婚」「無職」「世帯収入が200万円以下」と答えた人に多く
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1321582158/l50

▼知的障害者率

受刑者 22%
ホームレス 34%
売春婦 37%
スカトロAV女優 50%

768 :名無しさん@13周年:2013/02/01(金) 16:58:26.78 ID:9MJSUwMsO
お前らも、発達障害だろ(笑)


はい、論破

769 :名無しさん@13周年:2013/02/01(金) 17:01:06.80 ID:xqtslof/0
>>759
アスペを導くなら一般人を普通に育成するほうが早いし確実。

770 :名無しさん@13周年:2013/02/01(金) 17:04:30.56 ID:uSCaHbXW0
>>769
それ、偏見だけどね
一般人より優秀なアスペも多いよ
長所と短所の種類が違うだけで、べつに一般人がアスペより優れてるわけじゃない

771 :名無しさん@13周年:2013/02/01(金) 17:06:58.78 ID:ruJKPPOT0
刑務所は行き場のない高齢者と障がい者であふれているわ
引き取り手がない

772 :名無しさん@13周年:2013/02/01(金) 17:11:47.61 ID:t0ec6lx20
>>771
それを口にしちゃった裁判官に問題ありだと思うよ。

773 :名無しさん@13周年:2013/02/01(金) 17:20:13.25 ID:RWbu+jbDO
じゃあ弁護人がこいつを養子縁組してみろ

774 :名無しさん@13周年:2013/02/01(金) 17:22:03.16 ID:+L3MpDXO0
更生の見込みないんだから
一生入れときゃいいんじゃないかと

775 :名無しさん@13周年:2013/02/01(金) 17:25:33.39 ID:um02UqKd0
この世界に居場所がないんだから死ねばいいよ

776 :名無しさん@13周年:2013/02/01(金) 17:46:46.24 ID:xqtslof/0
>>770
その考え方が偏見だろ。

777 :名無しさん@13周年:2013/02/01(金) 18:26:17.01 ID:D1DThtlK0
そういや浅草レッサーパンダ事件の犯人も自閉症だったな

778 :名無しさん@13周年:2013/02/01(金) 18:43:28.95 ID:ilI/8Hoy0
公務員には発達障害がウヨウヨいるわけだが

779 :名無しさん@13周年:2013/02/01(金) 18:49:53.94 ID:Su2leo+Y0
弁護士がケツ持ちゃいんじゃね?
当然そんだけの覚悟あって言ってんよな?吐いた唾飲むなよ?

780 :名無しさん@13周年:2013/02/01(金) 18:51:51.92 ID:81n6MHaY0
漫画で分かる発達障害・アスペルガー障害
http://yusn.net/man/486.html

人生の7割くらいぼっちだった俺は広範性の発達障害に入るのかなぁ・・・わからんわぁ

781 :名無しさん@13周年:2013/02/01(金) 18:54:50.04 ID:YRLEBQn40
アスペもいろいろいて、ひとくくりにはできないんだよね
人好きなアスペもいるし
ただ、ほんとうにヤバイやつもいる
・危ないものにこだわりを持つやつ→エログロ凶器など
・他罰的なやつ→有能な自分をわからないあいつが悪い。自分がうまくいかないのは社会のせいだ・・など
この手のやつはほんとにほんとに危ないから
仕事上接しなければいけないんだけど、こいつらヤバイってやつが間違いなくいるよ
どうにもできないんだよね〜
そう生まれついちゃったんだから
犯罪を起こさないように祈るしかない

782 :名無しさん@13周年:2013/02/01(金) 18:57:41.70 ID:3hc93/sB0
もう世間は忘れてたのに騒ぐから、差別を広めてるんじゃない

783 :☆かじ☆ごろ☆ ◆Yz9QIyoH3k :2013/02/01(金) 19:03:23.15 ID:IGH8nR7n0
社会の邪魔だからと隔離する事自体が差別だからね。

784 :名無しさん@13周年:2013/02/01(金) 19:30:59.79 ID:t0ec6lx20
>>780
一番の問題は、本人がそれですごく困ってるかどうかだよ。
3つ組みの障害があっても全く無自覚で幸せに生きてる人もたくさんいる。
そういう場合は、周囲が迷惑してることがよくあるんだけどね…。

785 :名無しさん@13周年:2013/02/01(金) 21:35:09.73 ID:zIdTQ8wo0
弁護士先生が出所後の面倒も見てやってくれるなら

786 :名無しさん@13周年:2013/02/01(金) 21:37:29.66 ID:vgR/GOC20
発達障害?
殺してやれよ。

787 :名無しさん@13周年:2013/02/01(金) 21:47:32.17 ID:rJ3BeShjO
このケースは一生塀の中の方が本人にとっても周囲にとってもいいかもな
刑務所ってすごく視覚化・構造化された世界だから
PDD系の発達とか軽度知的の人にはむしろ快適な環境かもしらん

788 :名無しさん@13周年:2013/02/01(金) 21:52:43.07 ID:E2Mld7pHO
いちお刑務所入るのは罰だからな
受け皿がないから罰を割り増しはさすがに…
気持ちはわかるけどそれ言っちゃダメというか

789 :名無しさん@13周年:2013/02/01(金) 21:55:27.86 ID:n/F+HF730
これをやっちゃうと中国の人権とかとやかく言えなくなるな。

790 :名無しさん@13周年:2013/02/02(土) 00:27:30.24 ID:aVou1u3H0
動画 性風俗接待刑事が感極まって業者と抱擁
http://www.youtube.com/watch?v=2zMxBlmcznk

兵庫県警、暴力団担当刑事を性風俗接待などで処分へ
http://incidents.cocolog-nifty.com/the_incidents/2013/01/post-5825.html
兵庫県警監察官室が事前に接待情報を入手するも、握りつぶす?
http://incidents.cocolog-nifty.com/the_incidents/2013/01/post-6d26.html
「カネをもらうのは全然かまわない」と豪語していた常深洋蔵警部補
http://incidents.cocolog-nifty.com/the_incidents/2013/01/post-8e59.html
兵庫県警が接待側の業者を別件逮捕 警察官らの処分は?
http://incidents.cocolog-nifty.com/the_incidents/2013/01/post-1334.html
兵庫県警がスキャンダル封じで告発者らを脅迫
http://incidents.cocolog-nifty.com/the_incidents/2013/01/post-82ba.html
兵庫県警暴力団担当刑事、家宅捜索令状請求のために虚偽の調書を作成
http://incidents.cocolog-nifty.com/the_incidents/2013/01/post-7e6b.html
性風俗接待刑事が感極まって業者と抱擁
http://incidents.cocolog-nifty.com/the_incidents/2013/01/post-5418.html

791 :名無しさん@13周年:2013/02/02(土) 02:42:49.75 ID:aVou1u3H0
三橋貴明の「新」日本経済新聞 【東田剛】ヘイゾウノミクス
http://www.mitsuhashitakaaki.net/category/higashida/
安倍政権の経済政策の司令塔「経済財政諮問会議」「産業競争力会議」「規制改革会議」は、
考えられうる限り、最悪といってよいメンバーがそろいました。全員、新自由主義者・構造改革論者です。
真実は闇の中・・・政府は必ずウソをつく?
https://www.youtube.com/watch?v=LIUOtnqyDv0
新自由主義と連動している防犯対策 目的外使用されている「プライバシー」
http://jcj-daily.sakura.ne.jp/hokkaido/report08/0607shimizu/youshi.htm
いつの時代でもどこの国でも、権力者は国民を監視したがるものだ。
高度に資本主義が発達した今の時代は、それが商業主義と結びついている。
国家権力の側からと企業の側からとの両方の欲求があって、監視や管理の強化が
進んでいるというのが今の状況だ。
この条例にきちんと反対してくれるのは 「 社民党 」 と 「 共産党 」 と 「 生活者ネット 」 ですね。
地域だと 「 民主党 」 の議員でも反対する人もいます。
ですからそういうところに積極的に働きかけをして、取り組みをしてほしいと思います。
一方で推進派は 「 自民党 」 と 「 公明党 」 です。

ひろがる監視社会 「安全・安心まちづくり」とは何か 清水雅彦(明治大学講師・憲法学)
https://www.youtube.com/watch?v=NxmNtI8o-II
http://comcom.jca.apc.org/heikenkon/20th/simizu/simizu_1.html
体感治安の悪化や青少年健全育成条例、それらと根深い関係にある治安利権
http://togetter.com/li/45615

792 :名無しさん@13周年:2013/02/02(土) 03:11:36.29 ID:4+kjEhSl0
社会の受け皿がないんで、老人と知的障害者と植物人間と末期患者とニートとひきこもりとホームレスはみな死刑にします by裁判官

ってか

793 :名無しさん@13周年:2013/02/02(土) 05:45:27.78 ID:PXkCvxxh0
>>787
「自閉症の人にとってシャバは刑務所より過酷な世界」というのは真実だからね

794 :名無しさん@13周年:2013/02/02(土) 05:54:50.08 ID:LDbwYzm00
アスペでも普通に働いてるやつ
腐るほど居る

795 :名無しさん@13周年:2013/02/02(土) 05:55:24.40 ID:dx6Y5jhG0
これ、裁判員裁判ですね。
控訴審では、プロの裁判官がどのように判断するか?ということが
注目点でしょう。

796 :名無しさん@13周年:2013/02/02(土) 05:57:26.74 ID:LDbwYzm00
ちなみに高IQのアスペは普通に働けてる
医者芸能人研究者にも多いかと

797 :名無しさん@13周年:2013/02/02(土) 06:00:13.86 ID:LDbwYzm00
てか政治家にもアスペっぽいの
たくさんいるやん

798 :名無しさん@13周年:2013/02/02(土) 06:07:24.52 ID:VHAkEI/YO
社会からはみ出た人?

799 :名無しさん@13周年:2013/02/02(土) 06:15:55.34 ID:teJftcTu0
弁護士が、受け皿として個人保証すればいいだけだろ。

800 :名無しさん@13周年:2013/02/02(土) 06:18:07.26 ID:20lIOycNO
>>1
これ間違いなく「不当判決」だな。

どう考えても統合失調症の人とか精神障害者の人達と受け皿は同じだろう。
裁判官の偏見やばいだろ。
発達障害などいまや精神科にたくさんいる。

801 :名無しさん@13周年:2013/02/02(土) 06:22:08.28 ID:+XLjywNA0
>>792
でも、そうしないと正直この国の未来はヤバい。
非生産的な人間は『間引き』されて然るべき。

802 :名無しさん@13周年:2013/02/02(土) 06:24:24.71 ID:d8A3Lczl0
・刑罰は「ペナルティ」ではなく「更生機会」だ
  だから更生の機会を与えるために刑罰を短くするべきだ。

・刑罰は「更生機会」ではなく「ペナルティ」だ
  だから本人のせいではないので刑期を伸ばすべきではない。

都合のいい時だけ解釈変えるから整合性が取れなくなるんだろ。
再犯することがわかってるんだから隔離しておけよ。

803 :名無しさん@13周年:2013/02/02(土) 06:35:36.62 ID:20lIOycNO
くだらん極論はいらんよ。

犯罪率が1番高いのは障害ない一般人のチンピラ。しかも野放し。
こういうのは精神科のデイケアか障害者の作業所でいくらでも対応できる。

804 :名無しさん@13周年:2013/02/02(土) 06:41:12.15 ID:HRESJiTBO
過不足なく普通の人と同じように裁けばいい。
増やす必要も減らす必要もない。
刑務所ははみ出しものの受け皿じゃない。

805 :名無しさん@13周年:2013/02/02(土) 06:42:19.75 ID:M2T0obca0
養ってくれてる姉を殺したんだよな

女に寄生しながら
女を殺して
それを女のせいにする
まさしくお前らだ

806 :名無しさん@13周年:2013/02/02(土) 06:42:29.16 ID:20lIOycNO
>>774
関東連合とか障害ないチンピラヤクザは本当に更正可能なの?
野放しで刑務所出入り繰り返してるけどね。

>>779
前科たくさんあるチンピラヤクザも弁護士がケツ持ってんの?
弁護士がなんで関係あるの?

807 :名無しさん@13周年:2013/02/02(土) 06:44:02.28 ID:/8LlSJfq0
もうちょっと考えて判決理由書けや

808 :名無しさん@13周年:2013/02/02(土) 06:45:47.57 ID:BhZ3uYeiO
弁護人に身元引受させればいい
でも押し付けは違法とかいって
裁判沙汰にすんだろ

809 :名無しさん@13周年:2013/02/02(土) 06:45:54.25 ID:uDjtvLMb0
アスペってどんな奴?
蛭子さんがアスペじゃないかって言われてるけど
あんな感じなの?

810 :名無しさん@13周年:2013/02/02(土) 06:47:02.06 ID:6+Ihu+DC0
アスペは特殊仕様なだけに、マニュアルが複雑だからな。
使いこなせれば、凄い能力を発揮することもあるが
まず使いこなせない。

811 :名無しさん@13周年:2013/02/02(土) 06:47:58.59 ID:5GeB/aXFO
社会復帰させようとした姉を殺しちゃうような奴を受け入れる施設なんてあるのかよ?
無責任な弁護士だな
そもそも殺人者は、最低無期懲役でいいじゃん
池沼に甘すぎなんだよ
障害があっても健常者と平等に厳罰に処するほうがいい

812 :名無しさん@13周年:2013/02/02(土) 06:48:33.74 ID:2hi7AdXP0
法や環境が整ったら見直していくっていうのは、やっぱり難しいんだろうか?
じゃどれを選ぶのか?とかカオスになりそうだが、無期懲役とか刑期があるようでなかったりしてファジーだったりするし

813 :名無しさん@13周年:2013/02/02(土) 06:48:50.27 ID:RKaSy43BO
↑ここまでチンポ発達障害

814 :名無しさん@13周年:2013/02/02(土) 06:57:56.44 ID:jsnfDVAdO
沢尻エリカと同じアスペなんだな

815 :名無しさん@13周年:2013/02/02(土) 07:03:42.76 ID:oZDgaVlt0
本来淘汰されるべきなところを生かしてもらってんだ
さらに税金でめんどうみてもらえるっつーのに感謝もしないとは

816 :名無しさん@13周年:2013/02/02(土) 07:09:24.16 ID:wkiuHQAQ0
自宅に引きこもってるってことは親御さんは健在なのかな
姉ちゃん可哀想だな

817 :名無しさん@13周年:2013/02/02(土) 07:20:19.04 ID:0yP8gvQV0
犯罪を犯す危険性の高い人間ばかり集めた精神病院ってないのか?
味噌も糞も全部一緒に病院に放り込んだら一般患者が危ないじゃん

818 :名無しさん@13周年:2013/02/02(土) 08:50:58.26 ID:LDbwYzm00
トムクルーズやスピルバーグもアスペ
ルーピーや菅みたいなのもたぶんアスペ

819 :名無しさん@13周年:2013/02/02(土) 11:25:46.03 ID:VkNkuE7yP
>>794
> アスペでも普通に働いてるやつ
> 腐るほど居る

高学歴アスペなら学者などになれたでしょう。
私みたいな大学は出たけれど系のアスペなんて惨めですよ。
障害者雇用でパート、3ヶ月更新、短時間労働なので低所得。
田舎だから仕事無いから長距離通勤。

ADHD併発しているから衝動性が強く、小売店だけどレジ叩かない、売上げ目標無しの裏方仕事要員みたいな感じ。

820 :名無しさん@13周年:2013/02/02(土) 11:28:44.10 ID:VkNkuE7yP
>>818
> トムクルーズやスピルバーグもアスペ


トム・クルーズ容疑者はアスペルガー症候群ではありません。
学習障害の一種 ディスレクシア(読症、難読症、識字障害、読字障害とも訳される)です。
簡単に言うと読み書きが苦手。

そんなんだから、アメリカのオウム真理教と呼ばれる邪教サイエントロジーの広告塔をやっている。
トム・クルーズはサイエントロジーの教えで学習障害を克服したと主張し、教義にしたがって精神医学をボロクソに否定している廃人です。

821 :名無しさん@13周年:2013/02/02(土) 13:38:47.27 ID:vYEsDH+v0
>>801
非生産的な人間ってか

社会の側が、彼らに適性ある仕事なりを取り上げてるだけじゃね?

822 :名無しさん@13周年:2013/02/02(土) 14:30:47.22 ID:V96LOVzS0
まともな思考能力のない奴に人権なんているの?

823 :名無しさん@13周年:2013/02/02(土) 14:43:46.38 ID:FiQFf0tO0
量刑についてはともかく、判決文書いた奴を収監するか吊るせよ、
と言いたくなるケースは結構多いからな。
高裁には、控訴棄却ではなく、判決文の理由を全面改訂しての自判をして
もらいたいと思う。

このケースでなされるべきは被告人の減刑ではなく判決文内容の修正だから。
一当事者の一言。

824 :名無しさん@13周年:2013/02/02(土) 15:17:22.85 ID:vYEsDH+v0
>>822
まともな思考能力ってのがそもそも何なのかがわからんわ

まともな思考能力を備えてない企業経営者とか政治家とか、沢山いるじゃん

奴らや犯罪者の人権だって守られてるんだから、発達障害者の人権だって同じように守られるべき

237 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)