5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【研究】 iPS細胞で、ハゲ治療の可能性…慶応大、毛髪を作る組織の部分的再生に成功★2

406 :名無しさん@13周年:2013/01/25(金) 07:03:41.73 ID:rtWXIF1B0
>>109
高校卒業したばっかりだと、女のメカニズムがわかんない。
「不良のことを信用するタイプの女」って、わけがわかんない。

閉経し女性ホルモンが枯渇する。
枯渇して、「不良のことを信用するタイプの女」が「金や衣食住を信用するタイプの女」になるのを見る。
定点観測で、そういう巷の女の老化現象の振る舞いの違いを見て、あれは女性ホルモンの作用だったんだと納得する。
もともと、若い頃から「不良欲」も「金銭欲」も同時にあったんだろう。
が、女性ホルモンが枯渇し「不良欲」が消え、優先順位の低かった「金銭欲」が上位の欲望に上がってきた。
(女性ホルモンの作用で「金持ち」へ欲情する女、紙幣を見ると逝って果てる女もいるが、それはここでは割愛する。)

「不良のことを信用するタイプの女」に話し合いをしても無駄。でも、自分が若いと無駄だって、わかんない。
大学生当時の私が問題児の女たちと話し合いをする。
不良批判へつながる間接的な内容に触れるか触れないか程度の話題か、
または、その相手の女のエッチな誘いをかけてきた過去の指摘に話が及ぶと、
馬鹿な田舎娘たちは、奇声を発して精神錯乱を起こし、記憶と正気を失う。
東京女で不良が好きなら、不用意に富裕層へちょっかいを出さないし、
東京女で富裕層が好きなら、不用意に不良へちょっかいを出さない。そういう都会の知恵がある。

女性ホルモンの作用で「不良のことを信用するタイプの女」に、不良批判の内容の話は通じない。
不良批判の内容の話が可能な頃は、彼女たちの女性ホルモンが閉経で枯渇し、ヤマンバになった後だ。
日本の昔話で、山奥で道に迷った人、人生に迷った人を食事で釣って、自宅で食い殺すヤマンバだ。
そういう「金や衣食住を信用するタイプの快楽殺人鬼ヤマンバ」とわざわざやり取りするのは人生の無駄だが。

  web-n14-00177 2013-01-25 05:19
http://ichigo-up.com/cgi/up/qqq/nm60726.html 読みやすいHTMLファイル
http://up2.cache.kouploader.jp/koups3591.txt 安全なテキストファイル
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/kouri/1358977550/3-

122 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)