5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【社会】甲状腺被ばく4.6ミリシーベルト…浪江町民、弘前大が調査

1 : ◆SCHearTCPU @胸のときめきφ ★:2013/01/12(土) 00:12:35.19 ID:???0 ?PLT(12557)
東京電力福島第1原発事故後、福島県浪江町の一部町民が受けた放射性ヨウ素131による
甲状腺の内部被曝(ひばく)量は、推定で最大4.6ミリシーベルトだったことが11日、
弘前大被ばく医療総合研究所(青森県弘前市)の床次真司教授のグループの研究で分かった。

国際原子力機関が甲状腺被曝を防ぐため安定ヨウ素剤を飲む目安としているのは
50ミリシーベルトで、床次教授は「大幅に低い数字」と話している。

*+*+ NIKKEI NET +*+*
http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG1103T_R10C13A1CR8000/

2 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 00:13:48.58 ID:1DYg6+PG0
菅直人の業務上過失傷害罪での逮捕まだかよ

3 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 00:14:12.01 ID:RXTLp5lk0
チェルノブイリでは5シーベルトとかあったんだろ

4 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 00:14:48.69 ID:hTOUfLWC0
キタ━━━━━━━━(`・ω・´)━━━━━━━━!!!!!

5 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 00:15:11.99 ID:S3RHjq0u0
事故の年の検査では、甲状腺被ばくが50ミリシーベルトとか
何人かいた記憶があるんだが、どこへ行った?

6 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 00:15:37.36 ID:vMPO/IWzT
2

7 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 00:16:44.72 ID:CjEbyad1O
Fランクの弘前大学(笑)

8 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 00:17:25.88 ID:S3RHjq0u0
甲状腺被曝、最高35ミリシーベルト いわきの子ども
www.asahi.com/national/update/0221/TKY201202210684.html

9 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 00:17:27.25 ID:0Ikc3GbU0
かえって体に良いとか言ってる人たちがいるけど本当なの?(´・ω・`)

10 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 00:19:00.89 ID:uTkJ3rtM0
ヨウ素に関しては、日本人が日常的にヨウ素分を海草等から摂ってる事が功を奏した形なのかもな

11 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 00:19:39.66 ID:1bo2ak9C0
そもそも双葉町だと町内でも一時
1590μSV/hまでいったからなあ。

浪江も屋内退避がやたら長期にわたって続いたから
耐えかねて外出てた人はその数値を大幅に超過してるだろう。

12 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 00:20:14.61 ID:S3RHjq0u0
甲状腺被曝、最高87ミリシーベルト 50ミリ超も5人
www.asahi.com/national/update/0309/TKY201203090004.html

13 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 00:20:36.20 ID:klXKc4oy0
たったの4.6ミリww
これくらいでガタガタ喚くな

14 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 00:21:05.45 ID:10s4DJKl0
もみ消しに入ってるようだね
ふくいちが事故るかどうかという瀬戸際でテレビに出てた御用学者のこと思い出したわ
なんらかの形でお金もらってるんだろうね

15 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 00:21:45.68 ID:KxPretWs0
なんだそりゃ
影響ねえじゃんw

16 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 00:21:57.58 ID:xzP8q4BX0
>>5
報道される前に当事者に金をばら撒いたほうが安上がりだね?

17 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 00:23:09.57 ID:0e2xnXXK0
>>7
Cランクくらいや!

18 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 00:23:47.10 ID:wZ9QUHIw0
なんか最近禿げてきたんだけど

19 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 00:23:48.02 ID:4Fs7KGoo0
つうか青森の国立じゃなく、福島の大学でもできそうな調査じゃね?

20 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 00:25:07.68 ID:WIV4oCGg0
ただちにどころか全く影響ないレベル

21 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 00:27:33.38 ID:YFw1Mbcx0
反原発利権で食ってる人たちはまだ騒ぐんだろうな。。。

馬鹿かアホかと

22 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 00:28:02.97 ID:vMPO/IWzT
プーン

23 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 00:28:09.28 ID:HXZFhruU0
影響ないと言ってるやつが福島以外の人間という無責任

24 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 00:28:18.12 ID:11PCzDVf0
福一の事故があってから、必要以上に外に出ないようにしてたのに、
会社であまりに無能すぎて仕事がないオッサン社員が、
毎日毎日「天気がいいから外の空気を吸わなきゃ!」と、社屋の上から下まで
窓を全開にすることで一日をつぶしてたから非常にむかついた。
結局、一日中、窓を全開にしたり半開きに調整したり休憩したりで彼の一日は終わるため、一日中窓が開けっ放し。

25 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 00:28:39.49 ID:cyT+4YaB0
これは積算被曝量?それとも毎時?毎日?

26 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 00:31:04.48 ID:Ood3W/RY0
一部町民ってピンきりだろw

27 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 00:31:17.63 ID:/CCDVBUp0
ほんとかよ?こないだ原発近くの行き止まりまで行ったけど0.8μSv/hあったぞ

28 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 00:32:38.74 ID:WgWi7Bze0
自己保身を優先させて自国民を大量被ばくさせた菅と枝野はどうやって責任を取るの?

29 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 00:32:54.83 ID:Q+6ZTPkJ0
>>3
福島第一は10シーベルト超えてるけど

30 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 00:33:09.09 ID:Ood3W/RY0
原発推進派が復活してきたから
もう低い数字しか言えないだろw

31 ::2013/01/12(土) 00:33:26.61 ID:xNPzMPJk0
>>1

 2011年3月11日から4.6_シーベルトって事?
 だったら大した数値じゃないが。
 と言う事が分からない記事を各記者は無能。

32 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 00:34:20.37 ID:RXTLp5lk0
>>29
ん?なんのはなしだ?

33 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 00:35:46.12 ID:aD2rsPou0
まあ、推定の話だろ。
現れる症状の程度は放射線の量に関係ないしな。
浴びた放射線の量が大きくなるにつれて、影響が現れる人の割合が大きくなるわけで、
確率的影響はあるんだから。

34 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 00:36:17.17 ID:Xdq2K2s10
もうあの辺みんな廃村にしろよ。
2/3がもう帰らないって言ってる土地の除染なんかに無駄金掛けるより、
他所で定住するための補助にでも使ったほうが早く復興できるだろ。

35 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 00:36:19.65 ID:VRH6JK+nO
政府が隠蔽に入ってるんだろ。報道を鵜呑みにするのか?
あれだけの事故でも、こんなに被曝の危険性が少ないんなら、主要都市に原発を隣接して作れよな。

36 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 00:37:12.16 ID:eMf5XIcu0
>>32
無知には構うな

37 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 00:41:14.73 ID:Bou1/NPt0
倒壊尼@中卒のイワセコウタ

38 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 00:41:57.54 ID:svgrqyup0
自然の力とは恐ろしいものだ

39 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 00:43:16.26 ID:njlZLTkSO
みんな一応言っとくが、いろいろ保存しといた方がいいぞ
俺は大震災当時の自分の髪を保存している
それと3月のレシート類な
(当日の居場所、行動の証明)
アスベストの件を覚えてるか?
小学生の時にアスベストを吸った人が、働き盛りで発病→訴訟だったんだぞ

40 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 00:45:48.91 ID:Q+6ZTPkJ0
>50ミリシーベルトで、床次教授は「大幅に低い数字」と話している。

甲状腺被曝、最高87ミリシーベルト 50ミリ超も5人
http://www.asahi.com/national/update/0309/TKY201203090004.html

福島の奇形率はチェルノブイリ以上
https://www.youtube.com/watch?v=4RXcIzC-_vE

41 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 00:47:43.74 ID:vMPO/IWzT
チェルノブイリ

42 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 00:47:47.88 ID:1bo2ak9C0
推定だし、こんなのは被爆直後に調べないと正確な数字はでない。
たいていの期間はヨウ素が抜けたあたりに調べてるからね。
だけど悪さをするのは後になってから。

もう予想できてるんだよね。
何年後かに実は当時こうでしたっていう情報が後出しででるのが。
津波や地震の予測と同じ。

43 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 00:49:02.47 ID:njlZLTkSO
ちなみにふくいち
・1号機:3月12日15時36分爆発
・2号機:3月15日6時14分爆発
・3号機:3月14日11時1分爆発
・4号機:3月15日9時38分火災・小爆発

大気中への放射性物質推計総放出量
●政府試算
・ヨウ素131…約16万テラBq
・セシウム137…約1.5万テラBq
・ストロンチウム90…約140テラBq

44 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 00:49:11.95 ID:etoRRRTu0
.
 実際は遺伝子の傷を組織検査で調べたいところなんだがね。
 何らかの疾患を発症して、切除した標本でもない限り無理だからな。

45 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 00:49:14.31 ID:7w49E1gV0
>>7
Fランは青森大じゃね?

46 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 00:50:25.76 ID:q0y3Iki50
>>7

47 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 00:50:57.96 ID:fNc6VEDxP
安定ヨウ素剤を配る必要も無かったな

48 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 00:51:32.71 ID:fU8mPTTA0
>>12
>弘前大学被ばく医療総合研究所の床次眞司(とこなみ・しんじ)教授らが、
>事故の約1カ月後に行った住民65人の測定結果を分析した

同じチームの分析じゃねーか…
なんでこんなに数値がコロコロ変わってしまうの?

49 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 00:52:17.91 ID:zavuNP5Y0
>>3
チェルノブイリ原発事故時点で甲状腺ガンへの注意なんてなされてたの?
甲状腺の被曝なんて測ったの?

50 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 00:55:42.82 ID:CjEbyad1O
弘前大学じゃ説得力がないよな(笑)弘前学院大学だったら信用度あるんだけどな。

51 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 01:00:03.16 ID:V+iF9knb0
CTスキャン一回20ミリシーベルトたぞ!
必要な時にCT検査すら受けない気か?

52 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 01:03:13.55 ID:1bo2ak9C0
>>51
人間も子供でなければ結構放射能に対する抵抗力あるんだよ。
ただそれは外部被爆に対しては、という条件がつく。

だからチェルノブイリの炉の中に入って撮影した人も
内部被爆には最大限の注意が必要だと語っている。

53 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 01:06:15.17 ID:sdsnQg/w0
特に問題ない。危険厨いい加減にしろと言うなら、なんで爆発前まではあんなに警戒していたんだよ
それなら病院の放射線危険区域なんか別に指定しなくてもいいじゃねーか

54 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 01:11:20.29 ID:D3cMyJkr0
>>39
原発利権は自民が育て上げた極上の金の成る木だからな

自民が政権に返り咲いて原発再開と言ってる以上
もう福一被爆者が健康被害を保障される可能性はゼロだろな

髪の毛が、レシートがと言ったところで
甲状腺癌以外は科学的に因果関係が証明されていないとか言い出して
100年裁判に持ち込まれて延々戦った挙句、死亡終了がオチだろう

ウクライナの科学者が、放射性ヨウ素だけは半減期が短かった事を利用して
IAEAの基準とは異なる方法で立証してIAEAに認めさせる事が出来たが
それ以外はIAEAの要求する立証基準を満たすのは
事実上不可能だって言ってたよ

55 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 01:12:01.95 ID:aD2rsPou0
病院では利益と不利益のバランスを考え、利益の方がずっと大きいときだけ
放射線を利用すんだよ。

56 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 01:12:48.68 ID:bvB2ZRyM0
もう原発なんてやめようよ。
長期にわたり無害化されない放射能を生み出す発電方式なんておかしいよ。
事故が起きなくても発電によって生まれる使用済み燃料すらどうしようもなくなってるわけだろ。

57 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 01:16:29.78 ID:NBGVSnaB0
>>53
安全厨の言うとおり安全なら
放射性物質を扱う従事者に国が年間一ミリシーベルトまでと上限定める必要無かった罠。
世界的にそう決まりがあっても、日本だけ「安全ですから〜」と国民をガンガン被曝させときゃよかったじゃん。
それに原発や原潜について、国民への説明で「頑丈な五重の層があるから大丈夫」をさんざん繰り返してたが
(3.11初期でも御用学者や安全厨も口を揃えて言っていた)五重の層だの安全への取り組みなど説明せず、
「放射性物質は安全ですから大規模に漏れても大丈夫!」とでも言っときゃよかったじゃまいか。
あんだけあぶないもの扱いしといて、メルトダウン後は安全プロパガンダだらけ。馬鹿馬鹿しすぎ

58 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 01:17:09.26 ID:xBkBPxOP0
半減期が1週間程度のものを1ヶ月後に調べてどうすんだよ、と。
残量から推定したんだろうが、自然代謝を考慮すると
すごーーく誤差が大きくなるぞ。

59 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 01:17:40.26 ID:sdsnQg/w0
>>56
現実みろよ。事故見てビビって「もうやめよう」っても止められない代物なんだよ
例え止めても止まってないのと同じ状態が数十年続くんだしさ。人間、割り切りとか諦めも必要だぜ

60 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 01:18:43.82 ID:xqR4utfd0

福島原発事故後の葬式急増
http://matome.naver.jp/odai/2133439387261475101


61 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 01:19:53.15 ID:ZFhD/q1b0
>>56
こういう発想がダメすぎる
まず使用済み核燃料を保存する場所がないから原発はダメが
最大要因だろう。
次に爆発した原因は電源サポートが全くできていなかった
保安院・東電のおごりによる事故だということ。対策をとれば
基本的に爆発しなかったし、現状バックアップ体制は少しはある
今後も爆発させないような想定をした対策をとればいいだけの話。
なので、現在の東電の体質では原発を動かす資格はないというのなら
話は分かる。

62 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 01:21:21.77 ID:Ep/Rafz00
ほんとにいまは放射能の危険隠蔽モードの国策で
景気のために仕方がないのかよくわからないけれど

「日本人のガン死の4.4%がCTやレントゲンによるもの」
(A・べリングトン 2004年 『医療用X線による発ガンリスク』)
その他多数の医学博士も同等のことを言っているよ

とにかく、日本人はレントゲン受けすぎ。

63 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 01:21:56.01 ID:xqR4utfd0

『心筋細胞にセシウム137が取り込まれると、エネルギーの合成ができなくなり、突然死につながる』突然死につながる』
     http://matome.naver.jp/odai/2130162797765531901


64 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 01:22:45.24 ID:y0eBWQ0W0
キタ━━━━━━━━(`・ω・´)━━━━━━━━!!!!!

キタ━━━━━━━━(`・ω・´)━━━━━━━━!!!!!

キタ━━━━━━━━(`・ω・´)━━━━━━━━!!!!!

キタ━━━━━━━━(`・ω・´)━━━━━━━━!!!!!

キタ━━━━━━━━(`・ω・´)━━━━━━━━!!!!!

65 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 01:25:06.59 ID:H89dQsxW0
チェルノブイリ原発事故(1986年)の場合
子供の甲状腺癌が急増したのは事故から4年後(1990年)

日本だと2015年ぐらいから増加し出す計算になる。

http://www.rist.or.jp/atomica/data/pict/09/09020312/05.gif
http://unitingforpeace.up.d.seesaa.net/unitingforpeace/image/Belarus20thyroid20cancer20UNSCEAR2000.jpg

66 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 01:26:35.80 ID:njlZLTkSO
>>54
まあそうだろうな
しかし保存はタダだし一応すべし
未来は不確定だからな

ちなみ過去について言うと、俺はチェルノブイリより
1950年代ネバダ州で無数に繰り返された核実験
その結果の方が胸に迫るんだ

ゲイリー・クーパー、ジョン・ウェイン、スティーブ・マックイーン、ロック・ハドソン、
ロバート・テイラー、ジョン・フォード、スーザン・ヘイワード、ユル・ブリンナー
好きだった西部劇の俳優は皆、がんで死んだ
当時は、西部劇の撮影地と言えばネバダだったからな

67 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 01:26:45.64 ID:v6EFa1eC0
  /:::::::::::丶/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽノ、  ヽ::::::::::::::::|
 //::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ v   ):::::::::::::|
 /:::::::::::::::://:/|::/|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   ./:::::::::::::::|
 |::::::::::::::/ __|/ |/ | |\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|\/:::::::::::::::::/
 丶:::::::// |  | ´|  ̄ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::/|:::::/
   \| /ヽ      /丶\:::::::::::::::::::::::::::::/|:::::::::::///
     | | ,/|    /   |  ヽ:::::::::_-^ヽ./ |:::::/ (加藤隼戦闘隊の曲で)
   /ヽ i丿    |  ,/´|   ヽ:/ ./ | |/
   :  ⌒  -   ヽ |_/    .|:| ∧  /  世界が怯(おび)える 福島の セシウムとばせし 幾千里
   |     ー┐  `      |:|、__ ノ   隠蔽伝統 受けつぎて 新たに起(おこ)す 大惨事
   ヽ    |.丿        . ||      われらは東電原子力
    `\,      _ -- ̄´ 丿

68 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 01:26:58.59 ID:aD2rsPou0
>>62
発がんの原因は、放射線、紫外線、食品、食品添加物、アルコール、たばこ等
たくさんあんだから、癌の原因がレントゲンによるものなどと特定できるわけないじゃん。

69 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 01:30:08.12 ID:g3vbHDW30
>>9
低線量被曝が体に悪いと主張する人と同じ程度には信用出来ない。らしい。

俺は信じてる。
どっちも信用に足らないなら「良くなるほう」を信じたほうがマシだ。

70 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 01:30:56.01 ID:D3cMyJkr0
>>59
まず、自分が諦めて福一作業にでも行ったら?
事故後2年目で既に予定数の作業員が集まらなくなってるそうだから
志願者は大喜びで受け入れてもらえるよ

つか、東電の発表じゃ、まだあと38年ほど掛かるそうだけど
人数が足りなくなったからって途中で放り出す訳にも行かないし
本当に人が足りなくなったらどーするんだろうねぇ
赤紙でneet様を召集とかするんだろーか

71 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 01:32:05.55 ID:xqR4utfd0
「チェルノブイリハート」
http://www.youtube.com/watch?v=Vhb5pCXMkxU

29分〜7000人の心臓手術を待つ病院。この手術をしなければ確実に
この子たちは死ぬ。心臓の中に穴が開く病気・チェルノブイリハート

72 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 01:33:04.19 ID:8EKAnpyz0
俺は原発維持派だけど、フクイチの事故対策はお粗末の典型例だと思う。
事前対策をしなかった自民政権、事故後に適切な対応が出来なかった民主政権。
民主も自民も未成年者を福島に押し込んでいる。
本来なら311から10日以内に西日本へ強制疎開をさせるべきだったのに。。
現在の高校生が10年後に子供を産んだ時の状況を予想すると恐ろしくなる。

73 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 01:34:42.84 ID:rIk+qsW90
>>72

おれば生粋のニホンジンニダ

74 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 01:35:11.02 ID:5XwDWoTdO
人間ドックで被曝量検査義務付けはよ

75 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 01:36:14.24 ID:xqR4utfd0
今現在も30万人の子どもたちが福島に残っています
【 5年後以降「福島県を中心に物凄い(恐ろしい)事が起こります。」藤田祐幸氏 】
〔20120629 藤田祐幸さん座談会〜(鹿児島県薩摩川内市)〕
http://www.youtube.com/watch?v=oTDerHugGhY

76 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 01:36:36.60 ID:g3vbHDW30
>>72
事故当時の危険厨の言い分だと、
今頃は奇形児が生まれるわガンは多発するわで大変なはずなんだけどな。
最近じゃ10年後になったのか。

77 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 01:37:29.65 ID:w31mUaOu0
何かあったとしても今さら遅い。もちろん補償なんて無いし
どーせ、殆どの人はガンで死ぬんだし開き直れ。

78 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 01:37:45.65 ID:1bo2ak9C0
>>70
38年じゃまず無理だろうな。
普通に考えたら少なくとも200年はかかるだろう。

>>72
遺伝子の損傷箇所によっては何人子供を産んでも全部奇形児
しかも何世代も遺伝。
普通の病気や汚染とは全く違う現実。
必ずしもそうなるとは限らないが、そういうリスクを欧米人は嫌がる。
日本人は災害慣れしれるから、そうなったらしょうがない的な意識があるが全く次元が違うんだよな・・・

79 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 01:38:42.89 ID:Sl/k/5xm0

〔茨城〕73人が「要精密検査」 取手市内24校心臓検診(東京新聞)
http://www.asyura2.com/12/genpatu29/msg/459.html
http://www.tokyo-np.co.jp/article/ibaraki/20121226/CK2012122602000145.html
http://www.asyura2.com/12/genpatu29/msg/501.html

80 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 01:38:58.32 ID:S3RHjq0u0
>>51
だからそのCTスキャンをバンバン使う日本では、毎年医療被ばくが原因で1万人以上
癌で死んでるわけだが。

81 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 01:39:13.23 ID:RgCDT+xt0
結局、被害はあったよ、なかったよと、よくわからないまま時間だけが過ぎると思う。
要するにあったとしてもその程度で、将来深刻な問題にならずに風化するでしょう。

82 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 01:40:05.58 ID:8EKAnpyz0
>>74
人間ドックや定期健康診断で採取した血液や尿とかを放射線の研究に
コッソリ使用しているかもしれんぞ。東北と関東の一般人を利用して。
世界中の研究者がデータを欲しがっているだろうし。

83 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 01:41:10.97 ID:Sl/k/5xm0
    【信じられないような奇形!100万人の死亡者!】
〜「チェルノブイリ事故以外の説明はあり得ない」ダウン症・奇形・がん死亡率〜
隠されていた真実のデータ〜アレクセイ・ヤブロコフ博士(動画・内容書き出し)
http://kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entry-2468.html

84 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 01:42:00.17 ID:jTqgifsu0
>>80
ソースは脳内?

85 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 01:45:28.64 ID:Sl/k/5xm0

福島県二本松市の学校給食に地元米12月から使用再開 (まっちゃんのブログ) 
http://www.asyura2.com/12/genpatu29/msg/128.html

福島の政治家や教育者共は、子どもたちがどうなっていいようだな。自分の
子どもや家族たちは比較的安全に圏に逃がしておくのだろう。こいつら

86 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 01:46:59.41 ID:8EKAnpyz0
>>76
25歳〜28歳で子供を産むと仮定して、10年後と俺は予想したよ。
高校生の内に何かを発症するかもしれんがな。。

>>78
人体の設計図となる遺伝子が損傷していると致命的なのか。
遺伝子を修復する技術の開発を提案したいけど、全身の
遺伝子を修復するのは無理なんだろうね。。

87 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 01:49:44.13 ID:S3RHjq0u0
>>85
ソースはイギリスの学会論文
そのぐらい自分で調べろよ、屑が。

88 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 01:49:45.08 ID:RNojEkYVO
後二年くらいしたら被曝の影響が出てくるな

89 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 01:54:06.20 ID:tbqKNLQg0
九州へ非難してる東京や千葉の親子が被爆受診してるって
ニュース見たけど、九州なら安全なのか疑問。。。

福岡なら黄砂が飛んできてるので化学物質怖いし
チェルノの時もどんだけ飛んできたかわかんないし。

ホントに安全なとこなんてあるのか・・・

90 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 01:56:00.76 ID:RLqQ6MXH0
癌が発見できるほどおおきくなるには三〜五年ぐらいかかる

91 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 01:57:25.24 ID:8EKAnpyz0
>>88
そうだね。現在は鼻○の大量放出が目立った症状だけど。
この症状なら放射能との相当因果関係を立証するのが難しい。
よって政府は知らんぷり。

成長期の子供なら十分に有り得るよ。二年後あたりに。
白血病や心臓病やガンが不自然に大量発生するだろうな。

92 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 01:57:40.88 ID:qreLC+me0
これはそう気にすることはないレベルだったってことだろ
ダメなのは、何でもかんでも危険だ、安全だという学者は全員御用学者だという奴。
それから何でもかんでも安全だ、危険だと言うのは左翼だという奴。

両方とも始末に負えないバカ。消えてくれ。

93 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 01:58:13.09 ID:GuDicF0+0
事故後にわざわざ推定の数字を出す意味って?

94 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 01:58:23.37 ID:aD2rsPou0
放射線の晩発影響の代表的な例で癌があるが、放射線を浴びてから影響が現れるまでの
潜伏期間は数年から数十年に及ぶ。
で、晩発影響は放射線を浴びたすべての人に現れるわけではない。
放射線を浴びたのち、長い年月が経ってから現れる影響と同様な症状は、
放射線以外の原因によっても起こる。
だから癌などの潜伏期の長い影響の症状は、放射線を浴びたために起こったのか、
他の原因で起こったのかを区別することは非常に困難。

95 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 02:02:22.22 ID:v/VGwHZ80
これからもっと内容の無い駄文しか出なくなるだろし

96 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 02:04:21.97 ID:8EKAnpyz0
>>94
>>潜伏期間は数年から数十年に及ぶ
何で裁判を数十年もダラダラ行っているか理由が分かってきたよ。
原告団に吸い付いた弁護士が仕事を続ける目的もあるかもしれんが、
何十年も裁判が続いていたら原告がバタバタあの世に行っちゃうよな。
そうすれば和解に持ち込んで一件落着。
裁判所は真実の解明には慎重な審理が必要と言うかもしれんが。

97 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 02:06:00.82 ID:ys9Yd79A0
放射能治療もあるから大丈夫です騒ぎすぎ

98 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 02:07:50.87 ID:scsi7vez0
>>94

甲状腺癌に限っては、通常の好発年齢は中年以降だから、多くの子供が発症した場合
原発由来って断定してもよい。

99 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 02:09:35.70 ID:tbqKNLQg0
被ばくの現状がまったく把握できんというかどこも信じられん。
これが問題。きっちり被ばく量がわかればいいのだが。

100 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 02:10:18.22 ID:qpXzynJz0
もう日本に原発なんて要らないんだよ

101 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 02:11:07.69 ID:Wu5G1BjKO
問題ないなら何で除染なんてしてるの?

(^∀^)ねぇ 何で 何で

102 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 02:11:27.32 ID:aD2rsPou0
>>96
癌になった原因が放射線による晩発影響であると証明できないんだから、
最初から和解目的でやらざるを得ないのがこのての裁判だよ。

103 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 02:13:23.03 ID:ZzeLpp/20
>>53
「年間一ミリシーベルトまで」は安全管理のためだから。
水道水の品質管理で「大腸菌が検出されないこと」と同じ。
大腸菌はそこらにウヨウヨしてるし、健康に害があるわけでもない。
しかし、大腸菌が混ざってるってことは汚水が混じってる可能性があるってことで指標になる。
「年間一ミリシーベルトまで」も、放射性物質が変な漏れ方をしていないかの指標に過ぎないよ。
事実、年間50ミリシーベルトまでは浴びても問題ないことになっている。

104 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 02:17:05.83 ID:njlZLTkSO
>>94
>放射線を浴びたすべての人に現れるわけではない
ってのをちょい補足

疑問に思う人に分かりやすく説明すると、
放射線ってヤツは、染色体をズタズタに切り刻むんだ
そして切れた染色体の一部は他の染色体にくっついたりする
(1番が5番に、12番が7番に…って具合にね)
例えばダウン症の21トリソミーは、21番の染色体に問題がある訳だけど
それだけでも髪が下から上に生えたり、歯の数が違ったりと影響は様々

だから今回は何番がやられたかとか…もう人それぞれ違ってる訳だし
病名も発病時期も運次第って訳

105 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 02:19:00.37 ID:8EKAnpyz0
>>101
つーか放射線がバンバン降り注いでいる場所に住んでいる住民
の考えを理解できんよw放射線を無力化する技術が開発される
見通しが全く立ってないし。

>>102
放射線と癌の関係を研究する勇気がある科学者が日本に名乗り出そうに
ないから、半世紀の歳月を費やして和解なのかよ。
俺としては1日も早く真実を突きとめて欲しいがな。

106 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 02:22:31.05 ID:2bZ4CtDm0
何だまた放射脳涙目か
良いことだけど

107 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 02:24:06.85 ID:BaE9pLCy0
東京電力 復興本社の隠蔽開始

クソ企業しね

108 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 02:25:07.40 ID:W7Q34MQg0
「めんごめんご。単位間違えてたわ。4.6シーベルトな。」

109 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 02:25:39.39 ID:TDUZgAiQ0
民主党の責任を追求させないために
今まで実際の調査はできなかったんんじゃないの?

110 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 02:27:44.59 ID:8EKAnpyz0
>>104
放射線は単に染色体を損傷するだけじゃないのか。
そんな事が起きたのでは、遺伝子の一部を取り換えても
全く意味をなさないなあ。

俺は中年で独身だから、あまり周囲への影響がないが
昨年と今年に子供を産んだ親戚が心配になってきたよ。
今の時点では五体満足で知能も大丈夫だが。。

111 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 02:28:43.70 ID:qDVXQpvt0
今後はガン患者もガンガン増えるだろうね

112 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 02:32:15.40 ID:8EKAnpyz0
>>111
この先、お前も俺も癌になるかもしれんぞ。
遊べるうちに俺は風俗で楽しんでいるがなw
一応は貯金と簡保はやっているよ。

113 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 02:32:51.69 ID:tbqKNLQg0
>>111
もともと脳疾患・心疾患の死亡率下がってるのでガンしか上がらない。
余計わかりにくい状況に。。。

若い子がガンになることは増えたらそれは被ばくとの関連が高そうだが。

114 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 02:34:10.66 ID:Wj67W9mG0
これはいずれにしても推計の数値でしかだせないんだよな。
大体このくらいなんて翻弄されてる福島の人達が可哀想過ぎる。

原発周辺住民の住人には、日常的にガラスバッチとか、
積算線量計とかを配布して、常に線量の変化を把握しながら
非常時にすぐ数値がわかるように備えておく必要があると思う。

また同じような悲劇が起きたときにまた、計算でだいたいこのくらいなんてやられてみろよ。
どれだけ精神的に苦痛をしいられることか・・・

115 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 02:36:37.27 ID:fN5JTk91O
>>111俺はお前を評価する

116 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 02:36:45.07 ID:++Izh+RSO
人口3万6千人の相馬市で、2012年の白血病死者数は5人。
全国平均の3倍弱にまでなっている。



しかし因果関係は証明できないので、原発は爆発しても安心安全です!

117 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 02:36:48.10 ID:W7Q34MQg0
>>111
どうしゅようもないヤツだな(´・ω・`)

118 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 02:37:09.38 ID:jS5M8luVO
>>108
世代がわかるなw
つい先日の死語リストニュースのスレで載ってたぞ、その変な言葉の使い回しw

だっせw

119 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 02:39:38.20 ID:W7Q34MQg0
>>118
床次真司教授がゆとり世代なわけないだろ。カギ括弧の使い方も教わらなかったのか。
だからお前はゆとりなんだよ。

120 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 02:39:49.67 ID:njlZLTkSO
>>108
ちょべりば

121 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 02:40:11.34 ID:HAhMUl7n0
>>116
すまんがソース貼ってくれ

122 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 02:40:27.82 ID:fao051dQ0
東電に金もらいすぎワロタwwwwwwwwwwwwwwwwww
こうやって情報って操作するんですねwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

123 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 02:41:13.25 ID:PsSvJlGB0
もう少し高めに出してあげなよ、福島県民と反原発運動の人が困るだろう?

124 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 02:42:14.19 ID:aD2rsPou0
生涯リスク
男性:54%、女性:41%
→ “日本人の2人に1人ががんになる”

国立がんセンターがん対策情報センターによる推計値
(平成17年)


もうホットスポットで被曝しようがしまいが、ほとんどの人が癌は避けられんて感じだなw

125 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 02:42:43.32 ID:++Izh+RSO
>>121
ぐぐれかす

126 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 02:43:09.29 ID:Wu5G1BjKO
そもそも、もしヤバい数値出たら公表しないだろw?

127 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 02:45:26.96 ID:Wq9D8nR7O
>>7
ただし医学部を除く。

128 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 02:46:43.47 ID:qpXzynJz0
この教授は人殺しだな、国際原子力機関ってIAEAの事だろ

129 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 02:48:07.91 ID:3oVtCSWf0
変な病気は増えてんだけど一切話題にならんだろ

つまりそういうこった

130 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 02:49:42.02 ID:lCWCG59c0
佐藤正久 ‏@SatoMasahisa
おはようございます。今日は震災から1年10ヶ月目にあたりますが、
午前に福島県川内村に所在する空自大滝根山分屯基地を視察します。
同基地は第一原発の30Km圏内に位置しますが、警戒任務上、
離脱は出来ませんので、防護処置を講じつつ任務を続行した部隊です。
山頂は1192mと酷寒の基地です
2013年1月10日 - 14:34

131 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 02:52:37.32 ID:z0z2op/60
おーい、ネトサポもっと頑張れや

132 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 02:55:24.33 ID:uFeM3C4J0
>>104

じゃ、地上にいる我々は原発とは関係なく、宇宙からの放射線にせいで染色体がズタズタなんだなまら

133 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 02:56:47.61 ID:z0z2op/60
>>124
まあガンになったひとの話はよく聞くな
芸能人のガンの話もよく聞くな
まあ酒とたばこが大人のたしなみの時代が数十年続いたし、
これから団塊が次々とガンになりまくって苦しみながら死ぬよw

134 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 02:57:49.77 ID:tbqKNLQg0
>>124
3人いたら
完治、共存、死亡にわかれるそうだ。

135 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 03:01:33.59 ID:z0z2op/60
タカジンも、今回の食道ガンでへこたれずに、
今後もガンガン酒タバコ飲んでほしいなw
酒はガンと関係ないっていつも言ってたよなw
苦しみながら余生を送ってほしいな

136 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 03:02:59.98 ID:F692zRjX0
モルモーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーッツ!!!

137 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 03:03:20.65 ID:bh7vg9D/0
甲状腺被曝、最高1万2千ミリシーベルト WHO報告書
http://www.asahi.com/national/update/1201/TKY201211300854.html
http://www.asahi.com/national/update/1201/images/TKY201211300852.jpg
東京電力福島第一原発事故の復旧作業で、最高1万1800ミリシーベルトの甲状腺被曝(ひばく)をした作業員が
いたことがわかった。一般的に甲状腺がんのリスクが増えるとされる100ミリシーベルトを超えた作業員は
少なくとも178人いた。
全身の場合1万ミリシーベルト超の被曝は致死的だが、甲状腺局所の被曝線量は影響が少なく、
急性症状はほとんど起きない。
最高の1万1800ミリシーベルトの被曝は、30代の東電社員。全身の外部・内部被曝線量も最高の
678.8ミリシーベルトだった。健康影響はこれまでみられず、原発以外の部署で働いているという。

138 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 03:04:21.26 ID:njlZLTkSO
>>132
被曝量

139 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 03:04:31.44 ID:z0z2op/60
>>114
あの人たちは、自分の土地で死にたいんだよ
死に場所ってわかってあそこに戻ったの
東北人の土地への執着は凄まじい

140 : 【関電 66.1 %】 :2013/01/12(土) 03:05:03.10 ID:72XbRYoj0
直ちに影響はありません!って言ってたのに・・・・






.

141 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 03:09:33.47 ID:F692zRjX0
>>139
多くの人はそうじゃないのかな。主観かもしれないけど
東北じゃないけど、育った土地には愛着と安心がある

142 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 03:13:55.36 ID:Supv4w9Q0
>>7
青森の最高学府や

143 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 03:29:33.39 ID:aD2rsPou0
東電は、日本国の領土を一部だが人を住めなくした企業だ。
つまりこれは領土問題だ。
中国・韓国に対するのと同じように厳しく対応していかなければならないはずなのに、
税金投入で救ってやってんだからあきれ果てる。
たとえて言えば、中国が尖閣を占領(日本人が住めない場所にする)したあとに、日本政府が日本の税金で
中国を無償援助するようなもんだ。

144 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 03:38:33.98 ID:F692zRjX0
>>143
いやいや、2行目からキチガイになってるぞw
最初から結論が決まってて、そこに向けて帰結させるから滅茶苦茶なんだよ
勝手な結論から演繹させた理屈はファンタジーになるから誰も共感しない
だからいつまで経っても少数派 目を覚ませ…

145 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 03:40:06.31 ID:v+FN3Tan0
影響はないかもしれんけど
原発周辺は国が買い上げて放射性物質置き場にしたほうが
効率が良いよ
集団移住が最適
移住先の土地も売れれば金が動いて景気が良くなる

146 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 03:42:12.17 ID:XKiGKzNY0
まあ、ミルクの影響やソ連崩壊後の闇市場の問題もあるしね。
それにベラルーシもウクライナも平均寿命はソ連崩壊後に
影響受けて少し下がったけれど、近年は上がってきているから、
コントロールされて経済崩壊しなければ、あまり影響は出ないんじゃね?

147 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 03:44:47.09 ID:XKiGKzNY0
>>143
WW2で領土を相当喪失させた世代には
どんな罰を与えるのよw
ま、ウヨだろうがサヨだろうが極端なのは馬鹿揃い。

148 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 03:46:55.88 ID:iygkrJdW0
奇形くる?

149 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 03:49:07.18 ID:KqfliOaJ0
福島県は立ち入り禁止にしろよ。


















12万年ぐらい。

150 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 04:10:06.59 ID:SccNxv3B0
原発だけが放射能じゃないよ。
親父のタバコの放射能で母親が甲状腺やられた。

151 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 04:37:22.77 ID:Sl/k/5xm0
>>89
 日本に安全なところなんてないよ。
 長崎のように東北の被災瓦礫の焼却をしてる自治体が
 あるからな。これで少しずつ西日本も汚染され続けて
 るんだよ。

152 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 04:40:23.47 ID:Sl/k/5xm0
>>148
 >奇形来る?

これを見ろよ
  
【信じられないような奇形!100万人の死亡者!】
〜「チェルノブイリ事故以外の説明はあり得ない」ダウン症・奇形・がん死亡率〜
隠されていた真実のデータ〜アレクセイ・ヤブロコフ博士(動画・内容書き出し)
http://kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entry-2468.html

153 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 04:42:55.35 ID:5+rkPkYTO
>>150
「タバコの放射能」
適当な書き込みすんなよwwwwww

154 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 04:49:21.11 ID:huCi4I7R0
>>153
ポロニウムだろ?多分
http://www.nosmoke55.jp/action/1110polonium_proclaim.pdf

まあ、ポロニウムがガセでもタバコが国家に与える被害はキチガイじみた額になる
原発の前にタバコを全廃するほうが国民の厚生のためには良いのは確か

155 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 05:18:46.14 ID:5+rkPkYTO
>>154
「日本禁煙学会」w
そりゃ、総会屋みたいにタバコの悪口しか言わないの当たり前だろ!!
原発を推進したいから、タバコのせいにしてるだけ。
戦後に誕生した電子レンジやパソコンに携帯電話。フッ素加工のフライパン、芳香剤、殺虫剤等の化学物質。インスタントラーメン、インスタントコーヒー、ポテトチップス等の人間に与える影響についてはスルーですか?

156 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 07:17:38.82 ID:vT9rU9Kj0
年頭所感
          〜 山形大学魂を胸に 〜

新年あけましておめでとうございます。
昨年は山形大学にとって、とても意義ある1年となりました。
東日本大震災からの復興、地域山形の振興、東北全体の復興、右肩上がりの終わった日本に噴出する諸問題への対応。
いずれとしましても、山形大学の学生、職員および関係者皆様の活躍が目立った1年でありました。
私も山形大学で学んだ者の一人として、本年は、身の回りの問題から日本全体の問題まで
山形大学の名に恥じぬよう、よりよい方向へと進めてまいります。

東日本大震災の復興に関しましては「損得よりも善悪」をモットーに、これからも震災復興ボランティアに
積極的に参加いたします。また今後需要が見込まれる、建設工事、電気工事など各種工事に関しても
積極的にボランティア参加をしたいと思います。そのため、現地作業員の方々の足手まといとならぬよう、電気工事士
各種施工管理技士、およびエネルギー管理士の資格を、積極的に取得したいと思います。

地域山形の振興に際しましては、モンテディオ山形、山形交響楽団の活動を、引き続き積極的に支援いたします。
また山形県産の食材を積極的に利用し消費いたします。料理のレパートリーも増やしたいと思います。

東北全体の復興に関しましては、現在福島から避難してきている子供たちへの学習支援を、継続してまいります。
また現在、福島から御殿場に避難しているJヴィレッジを、必ず福島へ戻すため、日本サッカー協会をはじめ
各種団体に対し、積極的に要望してまいります。

日本に噴出する最大の問題として、年金、医療、介護の問題があります。
わたくしは将来、国から年金を受け取らない、自立した高齢者をめざします。
また医療、介護に関しても、日ごろの健康管理に留意することで、その支出を最小限に抑えるよう努力します。
むろん社会保障費は、積極的にお支払いいたします。我々若い世代が将来年金をもらわずに済むことで
社会保障費の財源を確保し、現在年金をもらっている世代の方々が、将来の年金の心配をしなくても済むようにいたします。
現在そして将来、年金をもらう皆様へ、安心をお届けいたします。

以上、稚拙ながら、新年のご挨拶といたします。

2013年1月1日

157 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 07:20:52.05 ID:lziEy7TKO
煙草や酒が無くなったら年金崩壊

158 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 07:23:09.79 ID:hzWmUG/a0
反原発運動の正体 日本の脱原発は韓国の大きな利益
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1346578801/10

159 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 07:24:59.81 ID:skU3SEY90
>>7
だよな。こういう調査はせめて国立の青森大あたりにやって
もらわないと。

160 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 07:46:26.25 ID:GBgTeByQ0
>>159
東北では、東北大学医学部に次ぐ歴史ある国立大医学部な

161 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 07:51:51.15 ID:Bbw4XKdH0
つまり、政権は責任を取れ。

162 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 07:53:34.93 ID:ghJ0r3/O0
>>3
チェルノブイリ周辺では、甲状腺被曝が数Sv〜数十Svに達したそうだな。

163 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 07:59:14.07 ID:ghJ0r3/O0
>>152
そーやって嘘を垂れ流す詐欺師が
人々を騙して金儲けしているわけだ。

164 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 08:02:03.92 ID:C1vcsRdiO
福島が爆発した直後は、近辺地域の市役所前とかで1000μSvまで測れる線量計が振り切れてたそうだけど、そういうのも考慮してるわけ?

165 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 08:06:09.67 ID:5ezv4fkJ0
ヨウ素133の半減期って何日だっけ?いつの検査かもわからんなぁ、このソースだけだと。

166 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 08:07:04.54 ID:C1vcsRdiO
『自衛隊は暴力装置』の反日左翼売国奴の仙谷由人も原発推進派。

反日左翼売国奴親韓テレビ局のフジテレビの監査役に、原発トラブル隠しデータ改竄隠蔽で辞任した、元東電社長の南直哉が天下ってる。

原発推進派=左翼ってのが良く判る事実だね。

167 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 08:11:48.97 ID:aTI9njF10
>>165
放射性ヨウ素131は半減期が約8日と短く、事故後すぐに測定しないと被曝量が分からない。
浪江町では2011年7〜8月、国が住民2393人の放射性セシウムの被曝量を測定、うち1994人は検出限界値以下だった。ヨウ素による被曝量は不明だったため、町が教授にデータの分析を依頼していた。

 床次教授らは事故の約1カ月後に、浪江町や南相馬市の62人のヨウ素被曝量も測定していた。
このデータを基に、摂取ヨウ素とセシウムの比率を導きだし、浪江町民2393人のヨウ素被曝量を推定した。


推定したと書いてあるぞ

168 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 08:21:05.86 ID:5ezv4fkJ0
>>167
ありがとう。それでも1ヶ月後のサンプルが基礎か…。

169 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 08:33:45.31 ID:SccNxv3B0
>>154
ガセじゃないんだよ。
髪の毛検査したらウランが大量に出てきた。
ウランはポロニウムの系列。
マジネタだったと驚いた。
窓閉めても通過してくるから臭いがなくても咳き込んだりする。

170 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 08:37:46.65 ID:lt+1Oqyc0
>>18
放射線が毛根細胞を貫いたな 間違いない
誰にも言うなよ タバコの灰を頭につけると直る

171 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 08:39:37.54 ID:twqcYBEL0
>>49
放射性ヨウ素が甲状腺に溜まることは予想されてたから、避難民の一部を
検査してる。ヨーロッパでは自己直後に安定ヨウ素剤を配布した国もある。

172 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 08:45:51.38 ID:pAqeFYOf0
>>169
臭いがないのにセキが出るんで気になって周り見たら
タバコ吸い出したヤツがいるってことがあったけど
あれはこれが原因だったのかな

173 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 08:46:31.24 ID:twqcYBEL0
>>11
双葉町はすぐ避難したからいいが浪江や飯館はしばらく住んでたからな。

174 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 08:48:55.42 ID:twqcYBEL0
>>169
ウランが崩壊の過程でポロニウムになることはあっても、その逆はない。

175 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 08:50:33.18 ID:e4ow48mn0
今更推定とか言い出す御用

青森って六ケ所村があるしそうとう原発マネー入ってんだろ?

176 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 08:52:07.70 ID:aTI9njF10
前の推定量だと確か最大50msv位だったはず
その時はかなり過大に推定したって言ってたな。
まあ、確かに1ヶ月後ってのはあれだが
摂取ヨウ素とセシウムの比率を導きだしと書いてあるから
そんなにずれてはないんじゃないか?知らんけど
まあ、50msvが正しいか今回のが正しいのかわからんが
モロ原発周辺住民でもこれくらいなんだから
関東辺りのやつにヨウ素剤飲ませた奴らは
毒を飲ませたってことだな
薬なんだから飲む必要もないのに飲んだら毒にしかならんよ

177 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 08:56:43.00 ID:E9GYpppsO
「弘前」と聞くとつい「ロマエ」と続けたくなってしまう。

178 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 08:59:03.25 ID:jiJxz/ut0
もし御用学者が水俣病の時のように真実を
隠蔽するならば永遠に呪われるだろう

179 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 09:01:23.27 ID:Wq9D8nR7O
>>175
原発と核燃のおかげで、新幹線を青森まで引っ張ってくることができました。

180 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 09:06:05.29 ID:lJM2b8pQ0
>>9
去年、湯治場が雪崩でつぶれた秋田の玉川温泉は、微量の放射線を浴びると健康になるという人たちで
予約が取れないほどの大人気温泉。
大体フクイチの原子炉建屋で働いているのと同じくらいの放射線を浴びれられる。
今流行の岩盤浴の先がけともいえるところで、ガイガーカウンターを持参で、一番放射線量の高いところに寝るのが効果的。

181 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 09:12:28.32 ID:lJM2b8pQ0
>>49
放射性ヨウ素が甲状腺に悪いというのは、核実験真っ盛りの頃に判明していた。
アメリカはワシントン州ハンフォードで、こっそり放射性ヨウ素をばら撒き住人にどんな症状が出るか実験しているし、

>>163
奇形だのなんだのって、ベトナムでもそうだけど、貧しい国だから親が障害児を捨てちゃうんで、
国が集めて保護しているって話なんだけどね。

182 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 09:16:04.54 ID:lJM2b8pQ0
>>62
でも初期のガンはCTじゃないとわかんないんだけど。

183 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 09:20:33.69 ID:v+FN3Tan0
>>180
実際に行って測ってみたんだけど
やはり雪崩で潰れた小屋跡あたりが一番安定して強かったが
それでも0.1マイクロシーベルト時程度
局地的なスポットで0.6くらいが出たり出なかったり
他はほとんど不検出だった
チョンが北投石盗み出して売っちゃったからかな
東北自動車沿いのPAで日向ぼっこしてるほうが効果ありそう

184 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 09:22:46.73 ID:rs490Vty0
血液や尿にプルトニウムやウランが、

含まれてるか調べろよw

185 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 09:28:53.20 ID:v+FN3Tan0
>>175
野辺地ー六ヶ所村まで高速道規格の国道バイパスが完成済み
八戸道も東北道も野辺地まで繋がってループ状になる計画
東通原発と大間原発の条件として六ヶ所村ー大間の高速道建設
更には大間ー函館の海底高速道トンネルまで考えられてる

186 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 09:32:47.86 ID:v+FN3Tan0
福島は金を会津のほうにつぎ込んじゃったから
相馬はそれほど恩恵がなかった
東電が金出したDASH村くらいかな
磐越道も新潟ー会津若松のトンネルが金食いだったわけで

187 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 09:57:36.37 ID:twqcYBEL0
>>66
広瀬隆の妄言を間に受けてるのか。

188 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 10:31:04.89 ID:jjxgRKFc0
毎分なのか?毎秒なのか?うす汚い発表の仕方。毎時やろが?
ちゃんと表記せんかい。

189 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 10:37:47.47 ID:EPXUiLyr0
>>162
数十シーベルトは流石にない
組織が腐ってるよ

190 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 10:40:15.90 ID:huCi4I7R0
>>155
お前はタバコの統計学的被害を舐めている
国を愛するならあんなもの百害あって、、一利くらいはあるかないかってとこ
それでもタバコを許容する奴は売国奴

191 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 10:51:44.90 ID:EsrFQ4gI0
バカ タバコのポロニウムガー


現実
嫌煙マヌケバカザルはポロニウムをよく食べ内部被曝していた!
ポロニウム210の被ばく評価の論文
//ci.nii.ac.jp/naid/110007359657
(オープンアクセス)日本人のポロニウム210摂取が多いのは海産物由来

192 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 10:57:11.41 ID:bH4lvmy/0
ヨウ素は南下して関東方面に流れたんだろ

193 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 11:02:12.68 ID:X38G0XyR0
>>31
 放射性ヨウ素の放出時期とその半減期考えたら、期間がどうこう
いうのはアホしかおらんで。

194 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 11:05:07.28 ID:EsrFQ4gI0
嫌煙厨>>190はセシウムも食べて応援! 絆!

NHK朝のニュース(2011年 5/16)

がん発症率 国立がん研究センターまとめ(5/15).
●100mSV :通常の1.08倍 野菜不足・受動喫煙とほぼ同じ
●200〜500mSV:通常の1.2倍 運動不足・塩分取りすぎとほぼ同じ
●2000mSV :通常の1.6倍 喫煙・毎日3合以上飲酒と同じ程度
//blog-imgs-34.fc2.com/t/o/n/tonogodz/201105170956563ef.jpg

195 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 11:06:28.28 ID:4ktwALtC0
セシウムの土壌汚染、東京23区は合算で平均800Bq/kgです。

http://blog.goo.ne.jp/nagaikenji20070927/e/6ffe54f6c3c9f8a5f440edea1210ff41

キエフの汚染はセシウム137のみで平均460Bq/kg。
チェルノブイリのセシウム137:134≒2:1の放出比と言
われていますから、およそ700Bq/kg弱でないかと思い
ます。23区はキエフ並みの放射能汚染地域です。

196 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 11:09:29.80 ID:huCi4I7R0
>>194
明らかにタバコの蔓延の方が原発より危ないだろ?馬鹿なの?ニコチンで脳がとろけちゃったの?

197 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 11:17:54.61 ID:EsrFQ4gI0
バカ ID:huCi4I7R0 タバコのポロニウムガー ポロニウムガー


現実
嫌煙マヌケバカザルID:huCi4I7R0はポロニウムをよく食べ内部被曝していた!
ポロニウム210の被ばく評価の論文
//ci.nii.ac.jp/naid/110007359657
(オープンアクセス)日本人のポロニウム210摂取が多いのは海産物由来

198 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 11:20:13.73 ID:EsrFQ4gI0
ネット(2ch)でヒステリックな嫌煙厨の特徴

●身体障害者 ●アレルギー持ち ●アニオタ ●ロリコン ●肥満 ●元喫煙者

↑殺処分したほうがいい生き物

//uni.2ch.net/test/read.cgi/radiation/1347725079/12
12 :名無しに影響はない(関西・北陸):2012/09/17(月) 00:07:07.73 ID:CnkwdBre
喫煙者が被曝して死ぬのは自己責任だが副流煙で強制被曝させられるこっちの身にもなれよ
おかげでアレルギーが悪化して体中ボロボロなんだよ
このうえ瓦礫燃やした煙まで吸わされるとかもういい加減にしろ

199 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 11:22:22.34 ID:pAqeFYOf0
>>188
こういう場合は総合しての値だよ

200 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 11:24:58.87 ID:NXuq8Cjl0
ところが甲状腺腫の治療薬には3億ベクレルぐらいの放射性物質が入っているのです。
もちろん飲んで満員電車とか乗ってるので、周りの人も全員被曝w つるぴかどーんwwwwww

201 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 11:30:56.35 ID:Ojg0qAPT0
ミリシーベルトを結局許容するなら廃棄物なんか海に捨てちゃえば良いじゃん
今までの規準とかどうでもいいわけじゃん

202 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 11:55:26.25 ID:huCi4I7R0
>>197
いやいや、私はポロニウムには懐疑的だよ
関連について訊かれたから答えたまでた
売国野郎は日本語の読解も出来ないと見える

203 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 12:00:18.74 ID:EsrFQ4gI0
バカ >>154 ID:huCi4I7R0 ポロニウムだろ?多分

「日本禁煙学会」w

204 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 12:14:15.98 ID:bXwip/FQ0
なんだ?
また、嫌煙馬鹿が騒ぎ出したか(笑

205 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 12:16:27.42 ID:bXwip/FQ0
ID:huCi4I7R0 脳味噌がポロニウムだろ?多分

206 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 12:17:54.31 ID:EsrFQ4gI0
タバコと健康をゆっくり考える(新しい1) 数字と論理
//takedanet.com/2012/04/post_8f48.html
タバコは吸った方が良いか、禁煙運動かのトリック(解説編)
//takedanet.com/2012/04/post_98c2.html
4大原因を考える・・・ディーゼル、核実験、レントゲン検診、そしてタバコ
//takedanet.com/2012/04/4_0bdc.html
奇っ怪な結果?? タバコを吸うと肺がんが減る?!
//takedanet.com/2012/03/post_b49e.html
タバコ・・・中間まとめ(感情的対立の原因)−2
//takedanet.com/2012/03/post_bdce.html
タバコ・・・中間まとめ(感情的対立の原因)−1
//takedanet.com/2012/03/post_80c8.html

207 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 12:20:34.15 ID:EsrFQ4gI0
対立の構図(5) 悪意とイタズラ
//takedanet.com/2012/09/post_8e60.html
科学者テスト(その2)・・・肯定と否定
//takedanet.com/2012/09/2_30a4.html
科学者テスト・・・自分は科学者になれるか?
//takedanet.com/2012/08/post_95f5.html
妥当なタバコ・マナー運動とタバコ健康指導は?
//takedanet.com/2012/05/post_fabe.html
お医者さんの窓から見た社会・・・タバコを医師が禁止する理由
//takedanet.com/2012/05/post_3a04.html
副流煙・・・受動喫煙について(その1) 女性の肺がん(腺がん)
//takedanet.com/2012/05/post_cdf5.html

208 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 12:23:18.11 ID:EsrFQ4gI0
健康シリーズ: タバコと自殺
//takedanet.com/2012/12/post_465a.html
命とお金
//takedanet.com/2012/11/post_4e9b.html
穏やかなタバコ論争の試み(1) タバコ論争の目的
//takedanet.com/2012/10/post_90a4.html
健康談話室(4) 肺がんの原因
//takedanet.com/2012/10/post_d5ef.html
健康談話室(1)談話の目的、其の一
//takedanet.com/2012/09/post_f5b1.html
人生講座(6) 治療とはなにか?医師とは?
//takedanet.com/2012/09/post_b594.html

209 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 12:25:48.39 ID:bLdPJMzL0
誰も死なないからな
ブサヨが何言っても説得力なし

210 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 12:29:49.31 ID:TGgUz2ZB0
だからなんなんだよ。人類が文明を営む限りこういうリスクはあるんだよ
こと原発が各海岸に点在する地震大国ニッポンではな

安全神話なんて信じたほうが悪いわけで、信じようが信じまいがそういう地域に住むということは
そのリスクを取って住んでいることには客観的・物理的には変わらないのだから

人間生活していれば電磁波や被ばくのリスクは多かれ少なかれ皆毎日ありますよ
人を轢き殺すリスクは絶対に取りたくない人は自動車を運転しないし
食中毒にあうリスクを極力減らしたい人は生ものは食べない
みんなそうやってマイライフオブクオリティを自由に選択して生きているのでしょう

原発の近くに住みたくないのに騙されて住んでいた。ほかの土地で仕事は無い
などと言うのは通用しませんよ。この資本主義社会で、本当にイヤなら東京にでも出てどんな仕事だってあるのです
贅沢をしなければ住むところもいくらでもあるわけで

つまりは代々受け継がれてきたその土地での現在の生活レベルを失わない利益とひきかえでリスクを取ってたということなんですから
自己責任としか言えないと私は思いますが

211 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 12:33:04.91 ID:bXwip/FQ0
福井県民は片輪
特に敦賀市は片輪の産地
片輪は差別の対象
片輪の遺伝子を日本に残すな
福井県民との結婚禁止を立法化しろ


1983年1月26日石川県羽咋郡志賀町で開かれた「原発講演会」(地元の広域商工会主催)での高木孝一敦賀市長の講演内容を以下に示します。
“これが自治体の長の言葉?!”と驚くと同時に、原発による地域振興なるものの実態がよく理解できるはずです。
原発が札束をばらまきながらやってくる、そして人を、町を、ボロボロにしてしまうことが、立地自治体の本音とともに問わず語りに吐露されています。
http://trust.watsystems.net/matuo/matuo3.html

……えー、その代わりに100年経って片輪が生まれてくるやら、50後に生まれた子供が全部片輪になるやら、それはわかりませんよ。
わかりませんけど、今の段階では(原発を)おやりになった方がよいのではなかろうか…。こいうふうに思っております。どうもありがとうございました。(会場、大拍手)

212 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 12:34:22.17 ID:aTI9njF10
>>209
いや、ブサヨの風評被害によって自殺する人とかはいるだろ
関東圏の避難する必要のない人までにもありもしない危険性を吹き込んで
いろんな人を不幸にさせてるじゃないか

ttp://ameblo.jp/yoyo-yokko/entrylist.html
どう考えてもここの人達は明らかに不幸になってるんだが
それは大丈夫なの?

213 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 12:51:12.94 ID:jTG0dcKt0
意外となんでもないもんなら、それはそれでいいけどさ
黒い雨とか絶対ウソだったって事になるよね?

214 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 12:56:42.22 ID:ghJ0r3/O0
>>213
黒い雨というのは実際に降ったけれど、その実体は
原爆の爆風によって巻きあげられた埃だったらしい。
考えてみれば、わずか数十キログラムしかない原爆の核物質が
見えるほどの量で雨に混ざるはずがないんだよな。
みんな騙されていたわけだ。

215 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 13:01:07.09 ID:pAqeFYOf0
戦後でまわったウワサなんてウソだらけだよ

216 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 13:01:39.07 ID:CxZpNoFP0
>>201
甲状腺被曝のmSvと全身被ばくのmSvは全然違うもの。

217 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 13:45:51.48 ID:xSHCpci00
福島県警警察官、急性白血病で死亡
http://www.janjanblog.com/archives/88849

弁護団の光前幸一弁護士は、こうあいさつしたが、11日の集会では驚くべきことが最新のニュースとして紹介された。
それは、福島県相馬市とその周辺地域の警戒に当たっていた福島県警の現職警察官が、
少なくとも3名、急性白血病で死亡していたというものだ。
このニュースについて、弁護団の柳原敏夫弁護士も驚きを隠さない。
 「福島県の相馬地区は、原発から40〜50キロも離れているところです。たしかに、原発事故直後、
盗難などを防止するために多くの警察官が派遣されていたそうですが、3名もの急性白血病による死者というのは、
水面下でたいへんな事態が進んでいるということです。子どもたちの避難(疎開)を、
国が率先して進めないと今後とんでもない被害が予想されます」

218 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 13:50:35.25 ID:z4dRH2NE0
>>1
この発表は要約すると、今後浪江町民にガンが発生しても
福一の放射能由来ではない≒東電の補償するところではない
ってことだから

219 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 14:20:54.51 ID:85i9WLjo0
>>9
癌に対しては放射線治療ってのがあるからね。
でもこれは既に悪性の腫瘍になった組織に放射線をあてて悪い組織を殺してしまうのであって、正常の組織に放射線を当て続けるとどうなるかと言えば…

220 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 15:02:35.65 ID:VjXVf1cO0
甲状腺だけで4.6ミリシーベルトか
全身だといくつになるのか…

221 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 15:09:40.94 ID:aTI9njF10
>>220
は?全身だともっと多くなるなんて馬鹿なこと言いませんよね?
まさかね・・・

222 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 15:48:29.05 ID:p/P3o8pl0
>>217
また白血病か。もう隠蔽は不可能だな。事実を直視するしかない。

223 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 16:42:06.24 ID:CxZpNoFP0
>>220
大人なら0.184mSv。

224 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 16:43:20.88 ID:9yzakv5M0
甲状腺がやられると、全身に毒がまわりそう。

225 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 16:44:09.21 ID:SLIO9Aat0
双葉町個別に毎年東電から交付金を貰っていた。子供を仙台の高校に
通学させていた家庭あり。

226 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 17:03:21.35 ID:hH6Kg1wmI
去年前半の放射脳 「福島県は弘前大学の検査を妨害してる!」「弘前大学
に研究させろよ!」
そして、今、「弘前大学は原子力村の住人だ!」「物理学の専門家の
山本太郎さんしか信じられない!」

227 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 17:05:50.60 ID:++Izh+RSO
安心安全、安心安全

因果関係が認められなければ、
原子力は完全無欠で安心安全!

228 :三河農士 ◆R2srkOAYfTmd :2013/01/12(土) 17:08:30.16 ID:ydHw8qd00
>>219
悪性腫瘍のまわりは健常な組織なのでは?

229 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 17:12:05.59 ID:w37/lNWT0
 
で、去年11月だったか、11万4千人までの子ども達の甲状腺検査で
二人目の C判定 が出たろ?

あの結果は、どうなった?
8万人目で出た最初の1人は、翌月には 甲状腺ガン が確定したと思うが。

さすがに、二人目を出しちゃマズイってことで、黙ってるとかwww

230 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 17:24:12.21 ID:BSAIo94l0
4.6なら何も問題ないレベル

231 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 17:29:10.35 ID:w37/lNWT0
 
2号機がメルトダウンしてるのに爆発しなかったのは、
ブローアップ・パネルを開放したからだろ。

このとき、高濃度の放射性ヨウ素が 雲 を形成して、地表近くを漂ったはず。
そこに居合わせて、呼吸をしただけで 内部被爆完了! だ。
こんなモデルを、どうやって検証したんだろ・・・

まさかと思うが、甲状腺ガン が多発しても、この推定を盾に
「原発事故起因ではない」と言い張るつもりとかwww

232 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 17:31:53.90 ID:Qi5tjfi/0
>>1

今夜のNHKスペシャルは必見だろうね

233 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 17:34:09.01 ID:6+e0NTCU0
結局放射能は人体に無害ということでいいのかな?
早く疎開してるみなさんを戻してあげればいいのにね

234 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 17:34:47.07 ID:I9zWU16c0
責任とれよ、トンキン

235 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 17:36:02.57 ID:CZ1C8qWo0
安倍たんが福島のサーモン食ってる!

カイワレ食った人思い出した…

236 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 17:37:06.87 ID:SiqIsqq60
>>149
事故を知っている者がデーモン木暮閣下くらいしかいなくなるな

237 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 17:43:00.67 ID:jDT/t88jO
水俣・ヒソミルク・薬害エイズ・C型肝炎、いづれも安全と言われて原因は他にあると言われて補償も被害もおざなりにされて来た。放射能も喫煙の方が怖いと喩える対象が全く違うのに安全な様に言ってる。補償や責任逃れの根回し。

238 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 17:48:55.39 ID:jjxgRKFc0
言葉遊びktkr

推定とか何の役にも立たないだろ
コレコレこういう行動したと思われるから こうだっただろうって
実際には違う行動したと思われる人もいるだろから一部って ほんと意味が無いわ

239 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 18:50:11.57 ID:FOgTVwXK0
全く情報がない、のが住民は不安なんだよ。
だから良い悪い含めて情報が出ることが大事だとおもうけど。
全くない状況で憶測だけで話してるのはダメだろうが
悪い情報がでないと信用しないのか?

240 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 19:04:25.97 ID:bXwip/FQ0
>>239

>>211
>……えー、その代わりに100年経って片輪が生まれてくるやら、50後に生まれた子供が全部片輪になるやら、それはわかりませんよ。
>わかりませんけど、今の段階では(原発を)おやりになった方がよいのではなかろうか…。こいうふうに思っております。どうもありがとうございました。(会場、大拍手)

241 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 19:15:17.53 ID:CGwKtfY+0
放射能汚染の酷さは 1950〜60年代の大気中核実験の方が
はるかに上なんだがね。
大気中で いったい何個の核爆弾が爆発したと思っているんだ?
広島長崎で被爆した人たちやその近辺の住民の健康状態を見れば
簡単に想像がつくだろ。
福島の比ではないくらい 浴びてるんだよ。
被曝量の桁が違うんだよ。

マスゴミの煽動に乗せられるなよ。

あいつらは、危機感を煽って金を稼いでいるんだから。

被爆被害を考える暇あったら 交通事故で死ぬことを心配したほうが
よっぽど現実的で有効だぞwww

242 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 19:15:47.83 ID:uLAS1mlL0
今年は杉花粉多いみたいだからまた黄色い粉が降って放射脳が騒ぐのかな

243 :239:2013/01/12(土) 19:16:21.36 ID:FOgTVwXK0
>>240
??
ごめん、このスレのニュースは"浪江町"の話、だよね?

244 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 19:39:51.87 ID:uKXv5pND0
警察官とか、道路修復工事などでも
健康を害した人はいるんじゃないか

245 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 19:40:12.06 ID:vf/Nknkq0
>>241

現実から目をそらすな

http://blog-imgs-46-origin.fc2.com/d/r/a/dragonfantasy/e3ae3bdd.jpg

246 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 19:42:28.03 ID:vf/Nknkq0
21日 21:00-

NHKスペシャル 

東日本大震災「空白の初期被ばく〜消えたヨウ素131を追う〜」

福島原発事故で拡散したヨウ素131は甲状腺ガンの原因になりうるが
被ばくの実態は今も不明のままだ。
事故初期に起きたヨウ素被ばくの空白に科学者たちが迫った。

247 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 19:44:39.15 ID:vf/Nknkq0
>>246

まちがえた

12日 21:00- 今夜放送

248 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 19:46:13.17 ID:Qo64h0sU0
>>245
情報分析できないバカは無様だな

249 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 19:47:15.18 ID:GjMzN32v0
何を発表しても信用できんよ
実際どうだったか分かるのは被害が出てからだろう
これまでも将来の被害を抑えようとする芽を悉く潰してきたんだから

250 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 19:49:34.37 ID:PytfNKro0
>>248

まともな情報を一つでも言ってみろ情報弱者

251 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 19:52:53.12 ID:vxK9IhjZ0
>>48
金が投入されたんだろう

252 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 19:53:48.87 ID:qsNAPcQI0
浪江でこれなら、他はなんてことないし
除染なんて無駄使いしなくてもいいじゃん。
賠償金もらった福島県民は、棚からぼた餅の
ホクホク貰い得だな。

253 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 19:54:09.78 ID:uw2KEAtK0
今頃わかってる数字という時点ですでに意味なし。
ヨウ素て被爆してすぐ計らないとだめらしいじゃん。
能無し政府のおかげで、子供がどれくらい被爆したのかも吸収された後では
今ある装置の能力では計れないみたいじゃん

254 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 19:55:38.22 ID:twqcYBEL0
>>253
半減期は決まってるから、被曝のタイミングがわかれば逆山できる。

255 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 19:55:56.92 ID:Qo64h0sU0
>>250
分析だマヌケ

256 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 20:00:29.69 ID:BgI88J4s0
国際原子力機関って原子力利権組織だろ? そんなとこの健康基準でいいのか?

257 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 20:02:14.23 ID:1zp54Wh00
>>203
そう主張している所からネタを取るのは当然だろ
脳内で自己完結した世界に住んでるのか?
ヤニ中毒と放射脳はよく似てるなww

258 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 20:04:59.68 ID:L352PkTI0
>>76
最近のトレンドは20年後だよw
5年後くらいだと対した影響が出そうにないのがわかってきたからなw
でも20年過ぎたら次は50年後に病人が増えるんだよって発狂してると思うなw

259 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 20:20:19.93 ID:bXwip/FQ0
>>258

……えー、その代わりに100年経って片輪が生まれてくるやら、50後に生まれた子供が全部片輪になるやら、それはわかりませんよ。
わかりませんけど、今の段階では(原発を)おやりになった方がよいのではなかろうか…。こいうふうに思っております。どうもありがとうございました。(会場、大拍手)
http://trust.watsystems.net/matuo/matuo3.html

260 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 20:21:52.43 ID:ghJ0r3/O0
>>258
デマで引き延ばせるのは五年が限度だろうな。
五年経って何も起きなければ反原発派は壊滅
今まで流してきたデマの責任を取らされる。
その前に、三年で何も起きなければほとんど相手にもされなくなってるだろうが。

261 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 20:22:43.01 ID:SnvJyal70
>>172
多分そうだと思うよ。
臭いないのになんで?って思ってたけど、放射能だろう。
タバコを製造する過程で放射能が発生するんかな。
葉っぱを栽培する時の農薬だけでも猛毒なのに。
こっちはサリンの系列の有機リンだからね。
原発だけで大騒ぎしてるけど、家の中でタバコ吸われた方がよほど危険だわ。
30キロ以内とかだと被爆は凄いだろうけど、遠く離れて騒ぐ必要はないかな。

まあ世の中タバコだけじゃなく携帯電話の基地局の電磁波も相当恐い。
あれもガンやアレルギー、鬱病、白血病、脳腫瘍、心臓、なんでもありだ。
それと農村での農薬散布。
あれも放射能や電磁波と同じく酷いもんだ。
田舎の障害者出生率は10年位前からかなり増えてる。
生産者直売の市場ができてから、ウミガメも海岸に上がらなくなったしね。
全部マスコミは隠蔽してる。
東京だけは守られて、地方の住民は企業と利権政治家に殺戮されてるよ。

262 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 20:30:10.47 ID:kU6KnGY60
安定ヨウ素剤を飲む目安の十分の一以下なのにレベル7なんて、バカみたい

263 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 20:35:19.34 ID:/wPSqu0O0
>>2

おまえ、安倍か?必死すぎ

264 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 20:37:14.66 ID:ZJ6hRqA30
>>262
事故のレベルと住民の被曝量は関係ないぞ

265 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 20:40:25.64 ID:SnkCGQXO0
かえって体にいい、よく聞く言葉だが、

足尾銅山鉱毒事件のときも「かえって体にいい」と言ってたみたいだ。

266 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 20:44:49.06 ID:6dOWNh5j0
>>253
あとから逆算したほうが大きな数値になるのは理解できるか?

267 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 20:45:28.99 ID:kU6KnGY60
>>264
へえ、チェルノブイリは甲状腺がんが多発したけど、福島は一人も出なさそうなのにね
それなのにレベル7ね
ロシアの専門家も言ってたけど、近隣住民の被ばく状況から考えたらレベル7は高すぎだそうだ

268 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 20:45:38.59 ID:qVOYJuM80
昔はラジウム入りの水を健康食品として売ってたからなあ

269 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 20:46:19.76 ID:YX++Jty30
ヨウ素剤は配らなくて正解だったか。

270 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 20:54:15.36 ID:UewO02NV0
近所のじいちゃん曰くラドン温泉とかラジウム温泉とかあるくらいだから放射能は
体に良いらしいぞ

271 :239:2013/01/12(土) 20:56:25.06 ID:FOgTVwXK0
数値が変わるのは新たなデータ等が出て来てるから
そのデータを反映させて修正していってるんだろ
自信で言う速報値、数ヵ月してからの修正値みたいなもの。
そもそも当時のデータが取れてないんだから今ある材料で推定していくしかない。

推定、だから意味がない。では話は進まないんだよ。

272 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 20:59:33.44 ID:ghJ0r3/O0
>>262
レベル7の定義が馬鹿みたいに低かったってことだな。
福島程度では別に原発の外はどうということはなかったわけだ。
チェルノブイリはまったく桁が違う事件だった。

273 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 21:02:05.52 ID:YX++Jty30
大半が海に流れただけで、事故の規模はチェルノブイリ並かそれ以上じゃないのかね?

274 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 21:02:15.62 ID:xZ2ocElpO
NHKみれ

275 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 21:06:46.50 ID:xBkBPxOP0
>>273
核燃料はぶちまけずに済んだので、これはチェルノブイリと決定的に違う。
ただ、炉の数が多い分、希ガスの類は遙かに多かったという説はある。
半減期が短すぎて、推定すら困難ようだが。

276 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 21:12:57.37 ID:kU6KnGY60
>>272
なるほど、チェルノブイリはレベル100ぐらいかもしれないね

>>273
セシウムの拡散地図とはまったく違う拡散をするなんてことがあるんかね?
重さがまったく違うとか?
だから西日本まで飛んだのか?

277 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 21:21:27.79 ID:XAxOie+hO
>>1
NHK見てる
国は、悪い意味でチェルノブイリから「学習」してしまったね
半減期(8日)を過ぎれば放射性ヨウ素は消える。日にちが立てば立つほど跡形もなく消える。
証拠は残らないのよ。

278 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 21:25:57.25 ID:rewQ1dew0
NHK観てたが老人になるほど被曝に対する怯えが強いんだなと感じたw
アレ見ていつも引きまくり

279 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 21:26:11.51 ID:ghJ0r3/O0
>>273
チェルノブイリの場合は、炉が暴走して定格出力の10倍に上がってしまい
膨大な圧力で炉ごと吹っ飛んだんだよ。
おまけに炉に使ってあった黒煙が燃えてますます放射性物質を撒き散らした。
結局、チェルノブイリの事故が桁違いに酷かったということだよ。

280 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 21:26:18.67 ID:EfL4EAqU0
甲状腺での被爆数値
33ミリシーベルトの被害者もいるなw

でも検査はあえて乳幼児はされていないが
50〜60ミリシーベルトの
予想だけは出ていたw

隠ぺい原発厨ってもはや人間じゃねぇよw

被災者を見殺しにする犯罪者w

281 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 21:29:51.96 ID:ghJ0r3/O0
むしろチェルノブイリでは、周辺の住民が数Sv〜数十Svも甲状腺被曝したというのは
いったいどれくらい周辺に放射能が満ちていたんだと考えざるを得ない。

282 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 21:34:47.08 ID:XAxOie+hO
>>1
チェルノブイリでは子どもの甲状腺ガンは6000人
NHKはフラグ立てたのか?甲状腺ガン患者(子ども)が出たら、、、キツいなあ

283 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 21:38:12.46 ID:fv2VzpL3O
だからといって原発反対は、日本人の総意に反する。

284 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 21:38:13.40 ID:EfL4EAqU0
まだ安心を先走りさせてるのかw
全ての被災者の把握
その被爆検査も後回しに
安心情報だけは先に流すw

こりゃ間違いなく甲状腺ガンは若い人たちに蔓延するハズだなw

285 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 21:40:13.40 ID:uRlzwJff0
>>181
先進国の場合は、医師の判断で奇形児は殺してしまう
手足が足りないくらいじゃないかな、殺されないの

286 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 21:46:08.96 ID:7qVGUIgN0
午後9時45分現在の三重県の放射線量は0.07マイクロシーベルトですね。
@鈴鹿市中央道路沿いのベルシティ付近の数値です。
参考までに。

287 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 21:47:11.24 ID:YX++Jty30
海産物大好きな日本人の場合、
ヨウ素が甲状腺に集中する事は無いんじゃないかね。
ガンが多発するにしても、チェルノブイリの付近の住人とは異なるパターンになるだろう。

288 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 21:48:22.12 ID:sVL2Q/Hz0
日本って原発事故って国民が責任を取るんだね
健康被害として
他の分野でもそんなもんかこの国は

289 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 21:48:40.38 ID:rdY+NlWv0
>>281

牛乳を飲んだのと
元からヨウ素の摂取量が少ないからじゃまいか

290 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 21:48:43.88 ID:xZ2ocElpO
数年後甲状腺癌の子供が続出するだろうな

可哀想に…

291 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 21:50:43.98 ID:kU6KnGY60
>>280
隠蔽がそんなに嫌なら、君が浪江町に行って測定してあげればよかったのに
今さらになって隠蔽は許さんとか、半減期を考えてものを言えよ

292 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 21:52:05.06 ID:OVPLnWAq0
日本人は海藻過剰ってくらい摂ってるんだっけ

293 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 21:53:26.57 ID:xBkBPxOP0
もう後は結果をみるしか無いんだから、
甲状腺癌については、気にしても仕方ないのは確かだな。

294 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 21:53:38.35 ID:7qVGUIgN0
俺が直接現地に行って測定すれば本当の数値が分かるのだろうけど
被爆するのは嫌だし・・・。
誰か防護服くれよ。

295 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 21:54:00.56 ID:nMHzON8p0
>>241
>1950〜60年代の大気中核実験の方がはるかに上なんだがね。
>大気中でいったい何個の核爆弾が爆発したと思っているんだ?
データ出してくれよ。確か飛来した放射性物質のデータ取ってたよな。

296 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 21:54:24.84 ID:OVPLnWAq0
>>294
無知すぎ

297 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 21:55:47.20 ID:XAxOie+hO
>>1
NHK見てる
東海村@茨城県 の観測拠点(たくさんある)にデータがいくらでも残っとるがな
あそこは原子力研究の中枢。まあ、隠すだろうなあ

298 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 21:57:35.62 ID:ZSIFSdTP0
>>287
海産物食ってなくても、海沿いなら潮が吹きあがってるし。
様々な生物が海のヨウ素を持って上がってきているので、十分に循環している。
昆布だし、カツオだしからでも摂取できる。

チェルノブイリは本当にヨウ素欠乏地帯だったことが災い。
しかも、セシウムの広がりを見ても分かるように、桁違いの量が「空気中に」ばら撒かれて降下した。
福島のは、殆どが海に出て行ったからねぇ。
セシウム量だけなら、ドイツや北欧、イギリスだってヤバイ訳で。

299 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 21:59:04.54 ID:y6RTmyw30
福島市で実際にガラスバッジをつけて測定した人の外部被曝は87%が年間換算2mSv以内
線量減衰ペースは想定より早く、今年は大半の人の追加被曝量が年間1mSv以下に収まるだろう
http://www.city.fukushima.fukushima.jp/uploaded/attachment/7576.pdf

日本生活協同組合の2012年度上期調査では334サンプル中331サンプル(99%)の食事で不検出(検出限界1Bq/kg)
検出された食事の最大値は3.2Bq/kg
http://jccu.coop/info/pressrelease/2012/10/2012-574.html

南相馬市の学校給食提供食の放射線量の測定結果は(検出限界0.4〜0.6Bq/kg)今年は全て不検出
http://www.city.minamisoma.lg.jp/shinsai2/monitoring/gakkou_kyushoku/gakkoukyusyoku-sokutei_h23.jsp
南相馬市の保育園給食提供食の放射線量の測定結果は(検出限界0.4〜0.8Bq/kg)計測開始以降全て不検出
http://www.city.minamisoma.lg.jp/shinsai2/monitoring/hoikuen_kyushoku/hoikuenkyusyoku-sokutei.jsp
福島県庁消費組合 食堂放射能測定結果 福島産の米、食材を使用して全て不検出(検出限界0.47〜0.9Bq/kg)
http://www.fukushima-shouhi-kumiai.jp/%E9%A3%9F%E5%A0%82%E6%94%BE%E5%B0%84%E8%83%BD%E6%B8%AC%E5%AE%9A%E7%B5%90%E6%9E%9C/

南相馬市民の内部被ばく検診「ホールボディカウンター(WBC)による」の結果
大人、子供とも、セシウムの検出率は下がっており、2012年3月で子供の99%、大人の90%以上が検出されない
http://www.city.minamisoma.lg.jp/shinsai2/kensa/hibakukenshinkeka2.jsp

外部被曝も内部被曝も健康被害が出る可能性は極めて低い

300 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 22:00:35.01 ID:0FtLBDiy0
>>217
twitterの馬鹿発見機能はまだ健在のようです。

301 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 22:04:07.97 ID:4NyZ9YsgO
福島は終わったよ…諦めろ

302 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 22:04:15.81 ID:y6RTmyw30
https://twitter.com/hayano/status/290072140215119872
床次先生の論文 http://www.nature.com/srep/2012/120712/srep00507/full/srep00507.html
津島の甲状腺等価線量はチェルノブイリよりもはるかに低かった.
子供実測最大23mSv,成人最大33mSv.
「推定値」は15歳 48±4mSv,10歳56±4mSv,1~5歳63±5mSv,3ヶ月36±3mSv

303 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 22:05:10.59 ID:EfL4EAqU0
>>291
利権ばかりが先行して国が実態解明してこなかった責任を
なぜ俺に課せるのか意味わかんねー

広範囲に濃度が非常に高かった事実が認められているなかで
5才児の甲状腺被曝推定値のシュミレーションしかされていない事実w

こんなのはまるで意味がない。
検査結果の統計を取らないと何も始まらないw
アホでも分かるが地震大国での原発事業は終焉を迎えたな。

304 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 22:06:26.88 ID:kU6KnGY60
そもそも甲状腺被ばくの場合、放射性ヨウ素が付着した食べ物による
内部被曝しか考えられないわけだから、「原発事故が起きた」という情報と、
「内部被曝に注意」という事さえ知っていれば、水や食料に注意するだけで簡単に防げる
福島第一原発事故が起きたことを知らなかったという近隣住民がどれだけいたか、
知ってて畑の農作物などを呑気に食べてた人がどれだけいたかということになる
それなら今でも調べられるわけだから、隠蔽を許せないという人は調査に行ってきなさい

305 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 22:08:10.01 ID:BgI88J4s0
自分で家庭菜園とかやったり、山菜をとって食べている人は、
ヤバいんじゃないか。そういう人の値が異常に高いらしいから。

306 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 22:18:47.05 ID:T9JWi3t2O
知り合いに
レントゲン投影機械の開発をしてた人がいましたが
実験の工程で被曝してしまうらしく会社から被曝検査するように言われていて毎年平均9ミリシーベルト被曝していたそうです。


今は転職して違う仕事していますが
子供もいるし、至って元気です

307 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 22:18:59.62 ID:uw2KEAtK0
>>266 NHK見たあとにお前のドヤ顔がどうなったか知りたいものだ
俺の言ったとおりだったんだからな

308 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 22:23:38.59 ID:GjRJ0iXX0
チェルノブイリでの甲状腺癌患者は、ほとんどが1000ミリシーベルト超
しかも、日本のように海藻を常食する民族はもともとヨウ素剤投与してる
ようなもんだから1000ミリシーベルトでもチェルノブイリほどの影響は
ないわな。

309 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 22:27:04.12 ID:rdY+NlWv0
>>307

見てたけど肝心なとこがわからなかった
20ミリ30ミリ被曝!!ってのはわかったが、それがどの程度問題なのかがわからない
それが一番重要と思うのだが

310 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 22:28:11.27 ID:twqcYBEL0
>>307
本当に見たの?

311 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 22:29:15.43 ID:M09dqozD0
よかったな福島
チェルノみたいになったら、本当に悲惨だ

312 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 22:30:51.23 ID:twqcYBEL0
>>309
この二年間何を学んで来たんだ?

313 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 22:33:01.91 ID:rdY+NlWv0
>>312

量が重要ってことを学んだんだが

314 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 22:34:01.70 ID:V0JDV5610
また大本営発表か。。。

315 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 22:34:08.64 ID:EfL4EAqU0
>>309
1ミリシーベルトを超えてはならない基準値がある。

だがこれは成人であって
これよりも低数値での被曝で
危険度の高まる乳幼児や五才未満の児童にはかなりのリスクとなる。

国はあえてここを
検査せずにスルーしたんだw
さらに長期間、食品の暫定数値も500ベクレルだっただろw

これで堆肥などを含む魚や米、野菜などが全国に流通したから
被害は瞬く間に日本全国に広がった。

316 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 22:36:05.16 ID:FJ7O9OWy0
結局福島の事故の影響を心配したのは杞憂に終わったわけだ
放射能なんて気にせず復興に向けてスパートするだけだな
足を引っ張る民主党も野党に転落したし

317 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 22:37:22.17 ID:twqcYBEL0
>>313
じゃ、もう少し頑張って。

318 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 22:40:32.87 ID:rdY+NlWv0
>>315

既に放射線管理区域に住んでる福島人にしてみれば、
基準値以上だからもうダメだ!! っていわれてもどうにもならないので
『甲状腺がんが発症するリスクが0.001%から0.005%になります』と、そういう相対的な数値を出してほしかった

319 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 22:51:35.73 ID:EfL4EAqU0
>>318
日本の全ての被災者の検査は恒久的にも補償してやならいとダメだな。
何が安全なんてことは一切無いのだからw

被曝=DNA損傷だからなw

ほんの一例でいえば汚染数値の高い堆肥を北海道で牛などの餌家畜用に用いた場合の牛乳も給食などの規制数値の遅れがあったので
日本全国に広がった。
これは原発事故が起こした二次災害

これらの補償はこれからなんだがなw

320 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 22:56:54.50 ID:wg+fEjAr0
>>111
割とマジな内容で駄洒落た点を評価する。

321 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 23:00:06.77 ID:rdY+NlWv0
>>319

福島人(中通り民)は量と確率で考えることを学んでしまったので
『毎年無償でガンの精密検査受けたら、結果的にわたしら長生きするんじゃね?』と言ってる
大腸がんなんかは早期発見できたらほぼ100%完治するらしいし、糖尿病とか他の病気がついでに見つかれば尚更

さらに『あの人達(双葉民)は働かなくても一生遊んで暮らせるんだから絶対長生きするよね』 とも言ってる

322 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 23:06:08.17 ID:kU6KnGY60
>>315
チェルノブイリ以降、長期間370ベクレルで輸入食品から放射性物質を摂取し続けてたのに、
それが500ベクレルだったからなんだと言うんだろうか
チェルノブイリなんて、原発事故直後は暫定基準値すら決められなかったのだから、
ヨウ素だろうがセシウムだろうが食べ放題だった、
事故の翌月になってキロ当たり3700ベクレルと決めたが、
日本もその数値を真似ればよかったのかね

323 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 23:18:58.73 ID:L352PkTI0
ベラルーシもウクライナも5歳児の死亡率はチェルノブイリ原発事故前よりも低くなっているw
どれだけ放射脳たちがデマを振りまいて差別を煽っても無駄だよw

324 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 23:19:21.03 ID:EfL4EAqU0
>>322
国は国民の反発もあって世界的にみても500ベクレルという数値は高いと反省し、
急遽規制数値の大幅な見直しをしたなw

大したことかどうかは
お前が決めることではないw

325 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 23:20:57.49 ID:BmAJk1Lj0
数年後からガン増加→国を相手に訴訟→原告の孫の代に和解

完全にこの流れがみえた!

326 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 23:22:42.46 ID:GjRJ0iXX0
>>319
DNA損傷なんてのは日常茶飯なんだよ。年から年中活性酸素なんかに
アタックされて損傷されまくり。それをちゃんと直す力があるんだわ。
修復不能ならその細胞が死ぬだけだし。そもそもが、放射線が直接DNA
損傷する比率なんて5%もない。殆どが放射線が電離した活性酸素によって
DNAを損傷させる。つまるところタバコやら他の理由による活性酸素
アタックと本質的な差はねーよ。日本で放射線の影響で住めないなんてのは
福1原発の構内の一部だけ。

327 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 23:26:01.21 ID:YX++Jty30
>>325
100万人のガン患者が102万人になったとして、
102万人のガン患者が自分のガンの原因を福島原発のせいだと証明する事はまず無理だ。

328 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 23:29:26.98 ID:RX2Bi4t00
NHKのあおりもすげーな。ヨウ素131なんて半減期も8日
全く影響ない。マイクロシーベルトでなんかなりゃーレントゲンとるなといいたい。
しかもシュミレーション。現実でもないただの予想だろ。
やっぱり日本の経済がよくなるとチョン国潰れることがよくわかったな。
洗脳だろーな。

329 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 23:30:01.23 ID:y6RTmyw30
皆放射線の影響について詳しくなってきたな
知らぬは危険厨ばかりなり

330 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 23:32:41.86 ID:ghJ0r3/O0
>>328
なにしろ韓国経済は日本に寄生しているだけだからな。
日本のコピー商品を作って日本のシェアを奪っているだけ。
財政危機になったら日本にたかる。
一から十まで日本に寄生して生きているのが韓国だから
日本に寄生できなくなったら終わり。

331 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 23:33:17.26 ID:/66Dzsf70
NHK・・・ シリアス過ぎる。 それでも可能性を隠して、かなりソフトにしているんだろうが・・・

332 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 23:34:04.01 ID:fP/+Z36a0
ふーん、そうなんだ
で、いつになったら収束するのw

333 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 23:34:46.39 ID:YX++Jty30
55インチ有機ELテレビをさっさと発売すれば、
日本以上の技術だとアピールできるのに。

334 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 23:35:55.19 ID:lYJYeR+B0
>>327
白血病の労災認定なんかたった数ミリの被曝でいいんだろ?
被曝さえ証明できれば金くらいもらえるんじゃねえの

335 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 23:37:26.65 ID:EfL4EAqU0
>>326
煙草は任意
放射能によるDNA損傷は
それが微量であっても
強制的かつ広範囲で長期に及ぶ

ヨウ素と同時に取り込まれる
セシウムの半減期は30年間。

それも生殖器や骨に蓄積し
30年間もの間DNA損傷させるw

チェルノブイリで分かっている奇形や動物検査でも高濃度よりも数値の低い地区での異常が確認され続けている。

煙草と一緒に考えるのは
まさに放射脳だなw
たんなる原発厨のお決まり発言に過ぎない
w

336 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 23:37:29.10 ID:QrXfnj3A0
今日、立ち入り禁止の境界線まで行ってきたわ。
何てことは無い、警備の警官も普通の服装だった。
放射能など恐れてないで囲いを解いたらどうだ?

337 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 23:39:07.04 ID:zw5aEhY90
>>287
だが、F1の被害地域は、日本の中でも、あまりヨウ素を摂らない地域なんだよね。
まず、関東と東北の太平洋側には、昆布を食べる伝統文化がない。
(北海道から、日本海沿岸沿いに下関を回って近畿に入り、また沖縄へ抜ける昆布交易ルートと無縁だったから)
浜通りなら、他の海藻や魚をよく食べるから、まだマシだが、
内陸の中通りや栃木では、その習慣も乏しい。

今回の汚染地図から考えて、「日本だから大丈夫」とは言い難いと思う。

338 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 23:41:08.74 ID:fP/+Z36a0
>>336
野次馬でそんなとこ行ってないで、ちゃんと構内作業に参加しろよw

339 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 23:41:47.88 ID:5tF+izpY0
今NHKで見てたけど、浪江町が調べたデータを弘前大の先生が解析してたはず
浪江のデータの精度が高いなら、福島の子の甲状腺癌のリスクはとても低いのが客観的な事実だろう

340 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 23:42:02.80 ID:ROydmJRp0
>>334
原発労働者は年間20ミリシーベルトで白血病を発症したら労災認定受けれる

341 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 23:44:23.66 ID:KlzSOMlV0
>>328
お前何見てたんだ?
ヨウ素131を吸い込むと甲状線にヨウ素がたまりガンになるんだよ。
ようするに3/15日にどこにいたか?という事さ。

342 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 23:44:59.57 ID:ROydmJRp0
>>334
外部被曝のみで

343 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 23:48:36.88 ID:lYJYeR+B0
>>340
検索したら白血病は年5ミリって出たけど

344 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 23:48:56.54 ID:2GCbx1a20
常に最悪の事態を想定するのが政治の役割だ
政治が無能・怠慢・希望的観測にまみれているば複数の国家が破滅するほどの厄災になるのはWW1で証明済み
だから民主主義によって民衆が政治を監視しなければならない

今は安全を優先して最善を尽くせ
感情的にならないように気をつけよ
人事を尽くしたなら天命を待て、医学の進歩を信じろ

345 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 23:49:44.96 ID:rdY+NlWv0
>>337

コンブに限らず、日本の食品は全般的にヨウ素豊富だからその心配はないだろ
コメ100gで、一日の所要量の1/3を満たすようだ
サバ100gで所要量の2倍取れる

346 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 23:50:51.30 ID:rdgTJ29p0
>>1

347 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 23:56:37.07 ID:ROydmJRp0
>>343
5ミリシーベルト×従事年数じゃなかった?
どちらでも被曝は危険なんだけどね

348 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 23:56:55.99 ID:ghJ0r3/O0
>>345
日本は大陸地域とは逆に、ヨウ素の過剰摂取が問題になってる国だからな。
まーいろんな条件を総合して、福島第一事故の放射能のせいでは
今後も何も起こらないよ。

349 :名無しさん@13周年:2013/01/12(土) 23:57:22.49 ID:KlzSOMlV0
チェルノブイリの10/1の量とかいってたな。
それが人口密集地に…
これからどんどんでてくるぞ。

350 :名無しさん@13周年:2013/01/13(日) 00:04:14.34 ID:JRMI+/FU0
どんな影響があっても結局因果関係は立証されず認定なんてされませんから

バケツリレーの人だって被爆で死んだとは認められてないんだぞw

351 :名無しさん@13周年:2013/01/13(日) 00:18:49.94 ID:Fj9VQ+TS0
>>335
セシウムなんてどこかに集まって蓄積されないわ。セシウム自体の半減期は長くとも
成人でさえ一年も経てば殆どが体外にでるわ。お前の体に4000ベクレルは
常在する放射性カリウムと大差ない。放射線による奇形なんて広島長崎でも
ほとんどないし、チェルノブイリでも政府や国連の機関などではそんなもん認識
してねぇし。そもそもが、奇形になる損傷って極めて難しい。増殖作用は壊さない
ように、しかも、生物学的に生存可能なように、微妙に壊す、ちょっとでも間違えば
あっさり修復されるかその細胞が死ぬかだからな。奇形なんざ、何万、何十万という
個体を殺しまくってみたときに、運良く1体できるかどうかだわ。
 お前、人間の一個の細胞に対する活性酸素によるDNAアタックが100万回もある
こと知らんだろ。人間の細胞はそれを殆ど100万回修復してんだよ。福島程度のアタック
なんざ誤差の範囲にもならん。

352 :名無しさん@13周年:2013/01/13(日) 00:24:00.43 ID:4bCecAj10
>>326
福一の近くに保養所でも建てて、
国会議員や原発関連のお偉いさんが孫を連れて
数ヶ月程度でも滞在して福島で取れた産物をたらふく食べれば
これ以上無い安全性の宣伝効果が有るんだけどな。

原発の近くに住んでいる一般の人たちもすごく安心するよ。
何故やらないんだろうね?
東電の正社員とかは少しの被曝で大騒ぎしてたみたいだけど。

353 :名無しさん@13周年:2013/01/13(日) 00:24:13.82 ID:+RaRUZgP0
隠蔽していた事故初期段階でレベル7相当放出を参院選直後に発表されて以来、
公に出てくる数値は全て疑ってかかるようになった

354 :名無しさん@13周年:2013/01/13(日) 00:25:08.84 ID:iWC05dkn0
>>7
弘前大学医学部に入学しようとしたらなかなか大変だぞ。
Fランクだなんてバカにはできない。
まあ旧帝大や旧六医学部から見たらレベル低いだろうけど、
腐っても歴史ある医学部だし、秋田や福島県立、西日本の
島根医大や香川大、高知大、宮崎大あたりと比べたら
多少はレベルは高いぞ。

355 :名無しさん@13周年:2013/01/13(日) 00:31:56.52 ID:Fj9VQ+TS0
>>352
まあ、住むとなったら、他の生活条件がいろいろあるからな。俺も、故郷に
オール電化、高断熱の快適な家を建ててまもなくなく、特にとうでもよければ
福島に家建てることになんの躊躇もない。つい一ヶ月ほど前、陛下が川内村だか
の除洗作業を防護服どころかマスクもなしに視察してただろうが。確かにご高齢
ではあるが、自ら学者なども予備勉強なさってる、間違いなくこの国でもっとも
尊ばれてる人がそうしてることに少しは学んだらどうかね。
 ちなみに、俺の住んでるところは福島ではないが、ちょっとしたホットスポット
で公共施設の除洗騒ぎも起きてるが、俺はキノコだろうが川魚だろうが食いまくり。
そこらじゅうリスクだらけなのが生きること、なんで誤差の範囲でさえない放射能
リスクだけ騒ぐかようわからん。隕石対策のシェルターもつくらんとな。

356 :名無しさん@13周年:2013/01/13(日) 00:33:31.87 ID:8EcxE5210
>>328
>しかもシュミレーション。現実でもないただの予想だろ。


シュミレーションwww
とか言ってる時点でお前の言質に正当性はないわ(笑

357 :名無しさん@13周年:2013/01/13(日) 00:34:42.41 ID:vFKWuDpW0
>>351
なに?この基地外。
活性酵素と放射線を比較してやがる。。。アホ

358 :名無しさん@13周年:2013/01/13(日) 00:43:56.65 ID:Fj9VQ+TS0
>>357
お前は、放射線によるDNA損傷の殆どが、放射線が作り出した活性酸素によるもの
だということを知らんのだろ。知らんかったら自分でしらべてみ。
DNAの損傷なんて、所詮、分子の一つをぶっ飛ばすこと。分子一つぶっとばす
のは放射線だろうが活性酸素だろうが同じ事。

 放射脳ってのはこんな無知蒙昧ばっか。

359 :名無しさん@13周年:2013/01/13(日) 00:54:11.06 ID:wzSwgfy90
>>345
福島中通りと、栃木北部の「内陸型食生活」を、なめないほうがいいと思うよ。
あいつら、ほんとに魚を食べないし、コメや野菜も地元産にこだわる。
魚は生臭いと言って嫌うんだよ。代わりにキノコをたくさん食べる。これも放射線的には大変に良くないw

日本のコメが、やけにヨウ素を含んでいるのは、海風が補給するという点もあるが、
江戸時代以来、海産物を肥料としてすきこんで、ヨウ素を「陸揚げした」から。
これが行われたのは、江戸近郊の富裕な農村が中心で、貧しい中通りでは行われてきていない。
つうか、そもそも福島中通りと、栃木那須は、比較的新しい開拓農村だからな。

360 :名無しさん@13周年:2013/01/13(日) 00:59:32.50 ID:Fj9VQ+TS0
>>359
今時の日本で、その地域のものだけ食ってるわきゃねーだろ。永谷園の
お茶漬けくっただけでも、カッパ巻き食っただけでも海藻くってるわ。
福島の食事と東京の食事なんてほとんどかわらんわ。お前は未だに江戸時代
に生きるのかよ。

361 :名無しさん@13周年:2013/01/13(日) 00:59:50.25 ID:wpAakrjs0
>>329
安全厨ってまだいたのかよwwwwwwwwwww

362 :名無しさん@13周年:2013/01/13(日) 01:00:43.09 ID:N8QWW8ko0
>>359

福島市民だが、魚が嫌いという話は一度も聞いたことがないな
中通りも郡山近辺は開拓地だが、中通り北部はそんなに貧しい地域ではなかった
養蚕が盛んな商業地帯だったからね
栃木はしらん 

363 :名無しさん@13周年:2013/01/13(日) 01:02:01.78 ID:iWC05dkn0
>>357
>>358が言ってることは正しいよ。
放射線の問題というのは要は活性酸素の問題。

高知大学医学部の放射線科の教授とかもそれが専門でそう言ってる。

364 :名無しさん@13周年:2013/01/13(日) 01:19:59.98 ID:rMY4woyR0
ヨウ素はヨウ素不足、異常無し、ヨウ素過剰、放射線被曝を防ぐようなヨウ素過剰の状態しかない
日本はどんな地域でも異常無しかヨウ素過剰しかない
欧州内陸部はヨウ素不足があった

365 :名無しさん@13周年:2013/01/13(日) 01:44:35.88 ID:h62VCSvz0
>>351
こいつはアホ

366 :名無しさん@13周年:2013/01/13(日) 02:02:29.16 ID:vFKWuDpW0
>>363
もう一回言ってやる

活性酸素の場合は二重らせん構造を断ち切ってしまうまではいかないが、
(1本だけなら修復できる)
放射線は、DNAの二重らせん構造を断ち切ってしまうこともある。

いわば、鉄砲玉なら拳銃でも機関銃でも殺傷能力がある点では同じだが
殺傷能力が桁違いと言えば分かりやすいだろうか。

細胞がアポトーシスしてくれれば問題無いが、生き残った時癌の原因になる。

367 :名無しさん@13周年:2013/01/13(日) 02:10:08.94 ID:iWC05dkn0
>>366
放射線治療の原理はそうだよっていうことさ。
だから治療においては的確に治療が行えるように
放射線量はもちろん、部位についても的確に部位に
あたるように厳密に行われる。
治療にあたって照射する放射線量は大事だよ。

医療関係者ならよくご存じでしょ?

368 :名無しさん@13周年:2013/01/13(日) 02:10:26.96 ID:QjhcuFrr0
福島の住人の低線量被曝で問題になるのは、活性酸素による損傷がほとんどだよ
DNAの直接切断が問題になるような被曝は、原発作業員だけだろう
つまり福島では、数100mSv、数1000mSv被曝した広島長崎の人たちのようなことは起きない

子供の初期の甲状腺被曝はデータが少ないので、
あーかな?こーかな?と色々と推定してるわけだ

369 :名無しさん@13周年:2013/01/13(日) 02:17:44.94 ID:vWuUmOd90
>>368
福島の子供がテレビに出てる映像で口腔の形状がちょっと妙な感じの子を見かけたんんだけどもちろん事故前の生まれだし、
もしかしたら震災以前より既に何かが発生していたのではないかとそんな気がした。

370 :名無しさん@13周年:2013/01/13(日) 02:35:51.98 ID:h62VCSvz0
活性酸素は呼吸でも発生します。これらは日常的に発生するものであり修復性の高いもの。

当然ながら幼児が問題なく成長できるレベルです。そこに煙草やら何を持ってこようと地球上で一番DNA損傷力の高い物質(放射能物質)と比較する意味合いは全く無い。

そしてセシウム137が人間の体内に取り込まれると全身の筋肉、生殖器などに蓄積されて癌や遺伝子障害の原因になります。
とくに幼児などは成長過程ですからDNA損傷のリスクが非常に高くなるのです。さらに半減期は30年と長く、1000分の1に減るまでには約300年かかるのです。

注目すべきは海産物(とくに海藻ワカメや昆布)などは汚染数値が高く
カリウムなどが作用し、逆に体内に吸収しやすい危険な食物になります。

参考までに例え摂取料が規定値内の数値であっても
放射性物質のDNA損傷力は他の物質の比較にはなりません。
遺伝子障害の原因と発癌性率は他の物質よりも確実に高まるのです。

371 :名無しさん@13周年:2013/01/13(日) 02:55:41.47 ID:4WCSALn80
キチガイの目的は、洗脳、プロパガンダで、
真実の追求じゃないからな。

過程はどうであれ、
結論は、いつも現状賛美・肯定だから、
相手する必要はない。

しね、とか書いときゃ十分。

372 :名無しさん@13周年:2013/01/13(日) 03:24:57.65 ID:MeqsBv450
なんか活性酸素が安全みたいに言い始めてんな

373 :名無しさん@13周年:2013/01/13(日) 04:44:52.94 ID:V5i7HDiu0
以前、小出助教が近所に講演に来るというから行ってみたが
本当にわずかな量でも影響がある可能性があるというのを
主婦が熱心に聴いていたが、本当にそんなわずかな量でも影響あるのか
疑問に感じた。

374 :名無しさん@13周年:2013/01/13(日) 04:47:58.60 ID:Vq8HcJRt0
NHKスペシャル 原爆投下 10秒の衝撃

1998年6月、インド、パキスタンの核実験直後、日米の科学者が広島に集結しました。広島級原爆の破壊力を検証するためです。
原爆が広島の街を壊滅させるのに要した時間は、わずか10秒。この間に、中性子、熱線、衝撃波が襲ったのです。この「衝撃の
10秒」を克明にたどり、当時の産業奨励館が残がい(原爆ドーム)へと化すプロセスをCGで再現。過去の核実験データや被爆者
の証言などもまじえながら、核の恐怖を伝えます。

375 :名無しさん@13周年:2013/01/13(日) 04:50:58.89 ID:Vq8HcJRt0
【無料】NHKスペシャル MEGAQUAKEII 巨大地震 第1回 いま日本の地下で何が起きているのか


地震研究先進国・日本を襲った巨大地震。科学者たちは深い悔恨を抱きながらも、次に備える新たな挑戦を始めている。
その手がかりは、世界でも類を見ない観測網が捉えていた膨大なデータにある。解析が進むにつれ、知られざる巨大地震の
発生メカニズムが浮かび上がりつつある。地震はなぜ巨大化したのか、詳細なデータをもとにCGで完全再現。
世界で進む予測研究の最前線に密着し、各地に潜む巨大地震の脅威に迫っていく。

376 :名無しさん@13周年:2013/01/13(日) 05:29:57.92 ID:Fsc77z930
>>369
そんな症状、どこでもあるわ

377 :名無しさん@13周年:2013/01/13(日) 05:33:55.49 ID:Fsc77z930
しかし、どっちな陣営も
放射線によるDNA損傷がさもあるかのように語るんだな
そんなもんあるなら、シャーレ上の実験だけで
危険な放射線量の加減がわかるっちゅーねん

378 :名無しさん@13周年:2013/01/13(日) 05:39:51.41 ID:9TGZ8bNX0
INESレベル7「深刻な事故」

379 :名無しさん@13周年:2013/01/13(日) 05:41:46.77 ID:V7VYA7W20
もう福島は原発県で良いだろ
原発特区にして事故があっても影響でないようにしよう

380 :名無しさん@13周年:2013/01/13(日) 06:05:38.17 ID:FpPTohS/0
影響ねーとか言ってんなら置く場所そろそろなくなる廃棄物をお前らの家の庭に埋めさせてくれよw

381 :名無しさん@13周年:2013/01/13(日) 07:03:58.47 ID:1k2+bRR/0
これだけ結果が出てきたんだ
いい加減、健康被害は無いだろうなって気付かないもんかね
いや、事故レベルとか線量の話はもういいからさ

382 :名無しさん@13周年:2013/01/13(日) 07:30:05.96 ID:/chJyMcr0
>>366
活性酸素でも二重鎖切断は起こるよ。
自然放射線の三桁上の頻度でね。

383 :名無しさん@13周年:2013/01/13(日) 09:46:31.92 ID:JRMI+/FU0
>>381
今も昔も原発の放射能が原因で健康被害が出たと認められた例はありません
ではなぜ被爆量の制限があるのでしょうね
いいかげん気づいたらどうですか

384 :名無しさん@13周年:2013/01/13(日) 09:49:56.66 ID:4WCSALn80
そもそも、
核関連の事柄は、
正確なデータの入手が難しい。

反核運動をおそれて、
データの改ざんだらけ。

悲観論が常に正解。

385 :名無しさん@13周年:2013/01/13(日) 09:51:07.68 ID:N8QWW8ko0
>>377

全ゲノムを調べたら決着がつくはずなんだけどな
人間を調べるのはさすがにアレだから、飯館で牛を飼って親子間の差を調べればよろしい
もうやってるかもだが

386 :名無しさん@13周年:2013/01/13(日) 10:03:51.20 ID:JRMI+/FU0
健康被害云々も臨床ができないから机上の空論
シャーレの上でなんてとっくにやってるだろw
致死レベルから推定してるだけなんじゃないか?って勘ぐりたくなる

被爆認定は即死レベルでしかおりてないしなw

387 :名無しさん@13周年:2013/01/13(日) 10:20:23.78 ID:6HP+5wZi0
福一の事故による健康被害は無い、もしくはほとんど無いレベルと言ってる人達に聞くけど、
では浜岡や福井の原発に同様の事故が発生しても、全く問題の無いレベルと考えてるの?

事故は二度と起きないとかじゃなく「事故が起きても問題が無いレベルにしかならない」
と考えているようにも思える人達がいるのだけど。

388 :名無しさん@13周年:2013/01/13(日) 10:28:55.16 ID:MeqsBv450
>>383
何を言ってるの?

389 :名無しさん@13周年:2013/01/13(日) 10:37:09.06 ID:F8BI8Mgj0
>>359  なにこの人w
中通りでも魚くらい食べてるって。
ベニマルで新鮮なお魚が販売されてるもーん。

390 :名無しさん@13周年:2013/01/13(日) 10:41:37.30 ID:b+PcnIjC0
>>385
飯館と言わず原発20km圏内でたっぷり被曝した牛たちがいるよ
そういう研究のために、あの殺処分の嵐から必死で守って今も飼ってるんだが
一向に研究が進まない。

391 :名無しさん@13周年:2013/01/13(日) 10:44:03.54 ID:vyQQ66lE0
ヨウ素が消えた後なのにこんなに高い数値なのかよ
実際は数百倍の被曝だったのかなあ

392 :名無しさん@13周年:2013/01/13(日) 10:44:53.38 ID:vT6VWp/a0
福島では数年後から被曝でガンで何十万人も死ぬとか言ってたやつらは
チェルノブイリを引き合いだしてたけど被曝線量は、チェルノブイリに比べ、一千分の一から一万分の一以下と低いからゼロなんだよ。

393 :名無しさん@13周年:2013/01/13(日) 10:47:59.20 ID:N8QWW8ko0
>>390

除染に何兆円もつぎ込む余裕があるんだから、とっとと調べればいいのに
一頭一千万として、百頭調べてもたった10億なのに
環境放射線でどの程度精子卵子に影響が及ぶか、これほど貴重なデータはない

394 :名無しさん@13周年:2013/01/13(日) 10:51:14.44 ID:JRMI+/FU0
初めて大動物での臨床ができるようになったってところなんだから仕方ない
スキルもデータの蓄積もないんだよ?

395 :名無しさん@13周年:2013/01/13(日) 10:54:14.69 ID:Td6EP3MoO
昨夜のNスペ見た人は分かるはず
見逃した人は再放送を見るべし

396 :名無しさん@13周年:2013/01/13(日) 10:56:55.70 ID:N8QWW8ko0
動物の異常行動や奇形の有無を調べるわけじゃなく、Y染色体の親子間差異を見るだけなんだから
さくっと組織とって分析会社に委託するだけ
比較対象として、山形や会津あたりで同じ解析すればなお良し

397 :名無しさん@13周年:2013/01/13(日) 10:59:14.88 ID:b+PcnIjC0
>>396
あ、屠殺して肉を調べるとかじゃないんだ
すぐにでも出来るじゃんそれ

398 :名無しさん@13周年:2013/01/13(日) 11:00:21.16 ID:Bw+7M2ey0
放射脳って馬鹿だから、何でも無い子供にヨウ素とか飲ませてそうで怖い

ヨウ素を過剰摂取すると甲状腺に異常が出る。世界の常識。
日本でも、昆布を大量に食べる地域が甲状腺の腫瘍が多い。

放射脳は、子供にヨウ素与えて異常が出たら、放射能のせいだとか言い出しそう。

399 :名無しさん@13周年:2013/01/13(日) 11:01:13.56 ID:xj8QNIQU0
>>1
放射性ヨウ素131だけじゃなくて、セシウム、ストロンチウムによる被曝、汚染・・。
メルトスルーによってウランがどれで格納容器に外に出ているのか・・。
この結果だけでは安心できない。
あと、3年ほどで結果が出てくるだろうけど・・・・。
チェルノでも、小児癌が激増した。
政府は、ヨウ素やセシウム以外のストロンチウムとかの汚染、拡散情報も開示してほしい。

400 :名無しさん@13周年:2013/01/13(日) 11:01:21.08 ID:FF9CGA920
おまいら今からでもいいから翻訳機でもつかって
海外の福島や放射性物質のレポートみてみ
日本人どんだけーってなるから

401 :名無しさん@13周年:2013/01/13(日) 11:19:46.79 ID:xj8QNIQU0
はっきりいって、“食べて応援”はロシアンルーレットをやるようなものだ
完全に自殺行為
フクイチから100キロ圏内でとれた野菜、畜産物は俺は無理だし、
青森から静岡の太平洋側沿岸300キロ以内で取られた魚もヤバイと思う
とにかく、国やJAた漁協が全然検査しないし、検査しても数字を一切だしていないじゃないか?
被曝は今も食物よって続いていると思う

402 :名無しさん@13周年:2013/01/13(日) 11:22:29.97 ID:g0NYV4/I0
いつ調査したのか?調査方法。
これがないのに結果だけ信用できるかwwwwww

403 :名無しさん@13周年:2013/01/13(日) 11:27:24.41 ID:5CwePmDh0
いくら危険厨がわめいても
「誰も何も異常が出ていない」という動かしようがない現実の前には
負け犬の遠吠えに過ぎない。

404 :名無しさん@13周年:2013/01/13(日) 11:30:40.99 ID:UNibMbyK0
全然少ない数値なんじゃ・・・

おおげさにすんなw

405 :名無しさん@13周年:2013/01/13(日) 11:31:50.09 ID:lCS1gBPp0
すぐに異常が出てこないから、なお怖いんだよ
しかし、被曝した多くの人が後に健康に異常が発生しているのはチェルノブイリでも確認されている

「死の予感は、死そのものより恐ろしい」

406 :名無しさん@13周年:2013/01/13(日) 11:37:52.52 ID:vyQQ66lE0
食べて応援は、安全厨に騙された無垢な善良市民なんだよな

407 :名無しさん@13周年:2013/01/13(日) 11:38:46.59 ID:Bw+7M2ey0
よく聞く
「すぐに異常が出ない」
この言葉って、タバコを吸ってたら肺がんになるよりも根拠の無い言葉。

でも、放射脳の中では、微量でも放射性物質取ると死ぬと思い込む。
東西冷戦時に大量に撒かれた放射性物質や、広島や長崎で大量に放射性物質吸引した人が未だに生きてる人も居るのにね。

408 :名無しさん@13周年:2013/01/13(日) 11:44:56.47 ID:5CwePmDh0
>>405
チェルノブイリ周辺の住民の被曝量は、福島の場合の百倍千倍だ。
その大きな違いを無視して不安を煽っているのが反原発派というテロリスト。

409 :名無しさん@13周年:2013/01/13(日) 11:45:00.78 ID:8EcxE5210
>>407
>東西冷戦時に大量に撒かれた放射性物質

現実はこれ、目をそらすな

http://blog-imgs-46-origin.fc2.com/d/r/a/dragonfantasy/e3ae3bdd.jpg

410 :名無しさん@13周年:2013/01/13(日) 11:51:00.50 ID:lCS1gBPp0
>>407
タバコは自分の意思で吸っているけど、原発事故による放射性物質は浴びせられたからな
>>408
俺も原発即停止なんてのは無理と思うけど、将来的には原発依存を減らすべきだと思う

ある専門家は危険だというし、別の専門家はぜんぜん大丈夫と言う
異なる意見があるなら、安全策をとって原発周辺とその周辺の県の野菜や魚は買わないのが、おりこうさんじゃないのか?

411 :名無しさん@13周年:2013/01/13(日) 12:21:01.60 ID:Bw+7M2ey0
>>409
そのグラフがおかしいんだよ。
http://search.kankyo-hoshano.go.jp/top.jsp?pageSID=10465151_0
で、調べてごらん。

県への月間降下量と、チェック地点での日割りのグラフを混同させて出している。
そりゃ降下量が増えるのは当たり前。

412 :名無しさん@13周年:2013/01/13(日) 12:42:03.03 ID:Fsc77z930
>>385
全ゲノムとか分かってて言ってんの?
すべてのゲノムなんて調べる必要はないよ
遺伝子の構成する物質なんて、どの生物も同じだし

科学的な言葉とか使えば科学になると思ってんじゃないの?

413 :名無しさん@13周年:2013/01/13(日) 12:45:35.82 ID:Fsc77z930
>>394
あなたも何語ってんの?
大動物で始めて臨床って
放射能はいつ発見されたかご存じかしら
で、宇宙に人間は何人飛び出したか、レントゲンの写真は何万枚撮ったか

414 :名無しさん@13周年:2013/01/13(日) 12:50:04.40 ID:N8QWW8ko0
>>412

Y染色体の全ゲノムってのは、その全塩基配列って意味なのだが
どの生物も同じどころか、父親と息子でもわずかに違う

モナ男が福島の人間でやるといって顰蹙買ったが、動植物でやるって発想は当たり前田のクラッカー

415 :名無しさん@13周年:2013/01/13(日) 12:51:42.61 ID:+RsUT4LA0
ま、キチガイ相手にはどんなデータを出しても無駄ってことやね。
早く狂い死にしとけw

416 :名無しさん@13周年:2013/01/13(日) 12:56:07.72 ID:a+6vLesAO
御用学者がんばるね。

もともとの事故直後の多様の放射性元素による総線量がわざと曖昧にごまかされてる。だからその甘いデータで安全だという話にするのは簡単だが、科学的には意味がない。
実際の被曝人口の長期的健康調査をするしかないんだが。影響でるとすれば早くても5年以上、はっきり統計でわかるには多分10年以上の時間が必要。

417 :名無しさん@13周年:2013/01/13(日) 12:57:36.52 ID:Fsc77z930
>>414
配列が違えば放射線の影響が変わると言いたいわけね
ふーん

遺伝子の配列は単なるタンパク質の並びでしかないし
放射線は原子核へ直接飛び込むから
タンパク質が何であろうと原子が並んでる密度とかの方が
放射線にはるかに影響を与えます

418 :名無しさん@13周年:2013/01/13(日) 13:02:19.76 ID:Fsc77z930
ちなみに
遺伝子を構成する物質はあらゆる生物で同じです。
親子間でも異なるのは単なる配列のみ

419 :名無しさん@13周年:2013/01/13(日) 13:03:24.20 ID:hWp6q9us0
エンガチョ

420 :名無しさん@13周年:2013/01/13(日) 13:05:19.96 ID:N8QWW8ko0
>>418

配列が異なるのみって・・・それは『違う』っていうんだよ
お言葉を返すようだが、科学的な言葉とか使えば科学になると思ってんじゃないの?

421 :名無しさん@13周年:2013/01/13(日) 13:20:04.74 ID:Y6f0cVSi0
痴漢で捕まるなよ〜
東京に来るな!
どうしても用事で上京する時はボディガード連れて来い&電車乗らないように

422 :名無しさん@13周年:2013/01/13(日) 13:24:51.32 ID:b+PcnIjC0
事故後半年くらいは検査体制もほぼ無く基準値も高く無法地帯だったよね。
で、流通網が無事な地域では、日本の端から端まで1日で牛肉が納品される。
東京や神奈川とかでも2300ベクレル以上のロットの肉が消費されてしまったし、
下手すれば1万ベクレル超えの食材が日本各地に出回った可能性もある。
ただ、それらを食べた人には自覚がないだろうし、福島から遠ければ遠いほど、
自分の癌や白血病・心臓病・免疫不全症候群などが被曝のせいだと思わないだろうね。

423 :名無しさん@13周年:2013/01/13(日) 15:17:01.55 ID:JRMI+/FU0
>>413
で?それをもとに被ばく線量の基準とか決めてるの?ちがうだろw

424 :名無しさん@13周年:2013/01/13(日) 15:55:49.25 ID:zjO4yzOk0
関東も同じくらい?

425 :名無しさん@13周年:2013/01/13(日) 16:01:36.13 ID:/ImKfN6/0
>>423
ショウジョウバエの精子をもとにしたんじゃなかったっけ

426 :名無しさん@13周年:2013/01/13(日) 17:04:52.49 ID:T5SjcmZp0
>>409
スケールを途中で切り替えるのはやめようね。

427 :名無しさん@13周年:2013/01/13(日) 18:37:25.18 ID:WsRXsEUU0
>>324
国民の反発は「お化け怖い」と同レベルの非科学的な感情論によるものであって、
国がそんなものに左右されたということではない
チェルノブイリとは違って、キロ当たり100ベクレルに引き下げても、
食料流通にはほとんど影響がないだろうとの判断から行われただけだ
しかし、それによって食品用の放射線検査機器が大量に必要になり、
そのための高額な費用のほとんどに国民の税金が使われた
キロ当たり500ベクレルでもまったく問題ないのに、100ベクレルまで引き下げたことで、
廃棄される食料も増え、廃棄場所の確保も急がれた
そのための費用も国民の税金
余計な税金を使う政策はバカのやることだ

428 :名無しさん@13周年:2013/01/13(日) 18:43:40.83 ID:Bw+7M2ey0
輸入食品の基準値は370ベクレルで、100ベクレル越えなんて当たり前のように流通してるのにな。
http://healthy-lifer.up.seesaa.net/image/kiseiti.jpg
日本だけ100ベクレルに下げた。他の国の基準値はご覧の通り。

429 :名無しさん@13周年:2013/01/13(日) 19:42:40.87 ID:ZRJbd8r80
>>409
おい、エラーになってるぞ。

430 :名無しさん@13周年:2013/01/13(日) 23:26:21.29 ID:6HP+5wZi0
>>427
>国民の反発は「お化け怖い」と同レベルの非科学的な感情論によるものであって、
原発反対派の主張
○自然災害(地震・津波)の多いわが国では、原発は十分な安全性が確保できない。
 過酷事故の実績はIAEA基準の10万炉年に1度に対し、わが国の実績は500炉年に1度と1/200の安全性しかない。
 EUで義務付けられているコアキャッチャーやフィルター付ベントも備えていない。
○原発はトータルコストではコスト高。最新火力の方がリーズナブル。
○火力発電の燃料費は、電力会社の調達方法に問題。本来は、現状の2/3〜1/2で調達可能。
○最新火力への積極的なリプレースにより、燃料費はさらに安価になり、CO2も削減可。
○貿易赤字の主要因は、円高による工業製品の輸出不振。火力発電の燃料費は一部の要因でしかない。
○使用済み核燃料の最終処分には全く見通しがない。中間貯蔵も10年程度で限界。
 また、原子力工学科は工学部の最底辺であり、人数も激減。
 廃炉技術も未確立。仮に廃炉にしても高汚染廃材を処分する場所がなく、その場で建て替えができない。
 このように、原子力発電には事業としての持続性がそもそもない。
○原発は、防衛上の弱点であり、ウラン禁輸の人質として将来の核武装の障害。
○そもそも、日本は既に、ドイツよりも早く脱原発ができている。
 火力発電の原価を高くして儲けるために、電力会社が老朽火力を大量に維持していたおかげ。
 日本にとっては不幸中の幸い。電力会社は大後悔。

原発推進派の主張
●反対派は左翼、反日、プロ市民、朝鮮人、バカ、アホ、マヌケ、感情的、ヒステリー(etc)
●原発事故で1人も死んでいない。福島の子供の甲状腺異常はストレス。
●チェルノブイリ事故で死んだのは数十人の消防士だけ。他の健康被害は全てウォッカの飲み過ぎ。
●脱原発で電気代は2倍以上に。
●反対派は電気を使うな。
●反対派が福島第1原発の収束作業をしろ。
●反対派が廃炉や使用済み核燃料処分コストを負担しろ。
●原発事故の放射能など気にするな。バナナのカリウム40の方が危険。
●韓国や中国の原発には反対しないのか。
●自動車やタバコや携帯や餅には反対しないのか。
どっちが非科学的で感情的かな?

431 :名無しさん@13周年:2013/01/13(日) 23:37:13.28 ID:iWC05dkn0
>>393
多分だけど、どこかの研究機関はすでにやってるんじゃないかな。
マスコミの報道とかで公にされないだけで。

結果が出たらたぶん公になるよ。

432 :名無しさん@13周年:2013/01/14(月) 00:14:45.31 ID:1LJKG2zA0
>>431

年間5-10mSv程度の環境放射線下で遺伝子に障害が起きるか、子供に遺伝するかを確認するのが最優先事項なのに
何でまだ結果がでてこないのかねえ・・・
遺伝子配列なんて数週間もかからず分析できるわけだし
シジミチョウやらアブラムシやらの変異を見るより遥かに正確かつ客観的な数値が出るのだが

433 :名無しさん@13周年:2013/01/14(月) 00:32:52.48 ID:Yut/BnSY0
>>432
年10mSv環境ならすでに調査ずみ。

434 :名無しさん@13周年:2013/01/14(月) 09:15:56.75 ID:1LJKG2zA0
>>433

え、ホント?
方法と結果は?

435 :名無しさん@13周年:2013/01/14(月) 10:39:33.22 ID:Yut/BnSY0
>>434
http://www.rist.or.jp/atomica/data/dat_detail.php?Title_No=09-02-07-03

436 :名無しさん@13周年:2013/01/14(月) 10:41:31.37 ID:WnZaNCfN0
だめじゃん、その環境に合わせて淘汰済みの集団で調べてどうするよww

437 :名無しさん@13周年:2013/01/14(月) 11:01:56.73 ID:1LJKG2zA0
>>435

thx
ただ、この研究だと

・内部被爆の影響のほうが大きい
・染色体の目視観察だと、研究者による主観が入る可能性がある(二重盲検なら可)
・サンプルが二群しかない(対照区をもっととらないといけない)

あたりが問題かな その意味で主観の入る余地がない遺伝子配列を調べる研究が求められる

438 :名無しさん@13周年:2013/01/14(月) 11:07:20.75 ID:URJXYHaD0
>>430
反原発派の主張

○原発は反対。でも電力料金値上げは嫌。

439 :名無しさん@13周年:2013/01/14(月) 11:34:11.67 ID:wayc+wfg0
>>430
>●原発事故で1人も死んでいない。

これ一つが、他のすべてを合わせたよりはるかに重要なわけで。
これが成立している限り、反対派の主張はすべて崩壊する。

440 :名無しさん@13周年:2013/01/14(月) 11:46:13.68 ID:PrheE8Fb0
>>439
>これ一つが、他のすべてを合わせたよりはるかに重要なわけで。
>これが成立している限り、反対派の主張はすべて崩壊する。
アホか。じゃあ福島原発の事故は全然大したことなくて、
JCO臨界事故や笹子トンネル天井板落下事故の方が重要だと。
頭おかしいんじゃないのか。まるで人一人の命は地球より重い的な発想だわ。
それに笹子やJCOと違って福島の方は現在進行形なのに。

441 :名無しさん@13周年:2013/01/14(月) 12:09:42.57 ID:EKnuTtzQ0
>>430
あっ!
俺がこの前指示した原発反対派の主張追加分が入ってねーじゃん!
○化石燃料は好きな量を好きな時に好きな値段で輸入できる
○癌の死亡原因は100%放射能
○ 今まで生まれた奇形児の原因は100%放射能

他にもまだあったな

442 :名無しさん@13周年:2013/01/14(月) 12:14:34.58 ID:FLWJchfT0
>>439
避難指示に従わず緊急避難地域に残った人たちの死因は、
地震や津波による事故死で処理されている。

443 :名無しさん@13周年:2013/01/14(月) 12:18:15.89 ID:B3tq5+nq0
>>442
それは初耳だ。どういう情報?

444 :名無しさん@13周年:2013/01/14(月) 13:47:13.22 ID:KWWCE9CA0
>>439
●福一原発事故の放射能で死んだ一般人は一人もいないし、今後も出ることは無い
○よって原発事故による放射能の影響はたいしたことはない
○それは浜岡、福井原発群、もんじゅを含めて同じことである。日本中の原発が爆発しても健康被害な出ない
よって、原発を稼動して事故がおきても全く問題はない。

放射能による影響が出た場合
今後毎年5千人の死者がでて、その賠償に2億円支払っても年間1兆円。これは国内で循環する。
原発を稼動しない場合の燃料代増は年間4兆円。貴重な国富が流出することになる。
比較するまでもないこと。そして毎年5千人も死者が出るわけが無い。

要約
福一の事故による放射能で死者が出てないのだから、浜岡や福井の原発が爆発して問題ないよね。
死者がでても燃料代を海外に支払うことを考えたら安いものだ。

445 :名無しさん@13周年:2013/01/14(月) 13:51:55.12 ID:KWWCE9CA0
>>441
原発推進派の主張で抜けているのは、こなのがあるよ。重複もあるけど。
1.反原発派の正体
・組織的な反原発派は中核派革マル派、なんとか九条の会、市民なんとかの会等、
 反日極左団体が、反原発運動に名を連ねていることがちょっと調べればすぐわかることだ。
・反原発派の側が民主主義など守る気はない
・反原発派と議論し原発推進に同意するよう説得無理、奴らとの話し合いは成立しない、奴らの目的は日本を滅ぼすことで、
 それに洗脳された知識のない人達だからである。だから議論にすらならない。
・原発再稼働反対派は国に莫大な害をもたらすのが目的の敵国の手先で敵

2.放射能の健康への影響「放射能は危険と思うか、安全と思うか」つまりそういうことだ
・放射脳は78万Bq/kgが何シーベルトか知ってるよな?
・あらゆるデータから何の害も出てない、被曝量のデータから今後害が出る可能性はない。
 「有意な害が出ていないし、出る可能性もない」だが放射脳はこれを認めない、理解できない
・何の影響も出ないのだから基準が間違ってる
・反原発厨の影響が出るは2,3年たったらあと5年って言ってると思うよ。そうしないと彼らの自我が崩壊しちゃうから。

・福島人(中通り民)は量と確率で考えることを学んでしまったので『毎年無償でガンの精密検査受けたら、
 結果的にわたしら長生きするんじゃね?』と言ってる
 大腸がんなんかは早期発見できたらほぼ100%完治するらしいし、糖尿病とか他の病気がついでに見つかれば尚更
 さらに『あの人達(双葉民)は働かなくても一生遊んで暮らせるんだから絶対長生きするよね』とも言ってる
・ベラルーシもウクライナも5歳児の死亡率はチェルノブイリ原発事故前よりも低くなっているw
 どれだけ放射脳たちがデマを振りまいて差別を煽っても無駄だよw

3.こじつけ
・中国による領空・領海侵犯は脱原発による日本の国力低下と無縁ではない

446 :名無しさん@13周年:2013/01/14(月) 13:52:37.39 ID:UIxRmo/O0
>>441
ロシアやベラルーシ、ウクライナは放射能の影響で人口が減っていってるとかいうのもあったな

447 :名無しさん@13周年:2013/01/14(月) 14:14:00.30 ID:PrheE8Fb0
つまり、バックエンドまで含めた真のコストで比較すればいいだろ。
燃料費上がりましたって電気代値上げって言ってるんだから、
発電した後の放射性廃棄物や廃炉にした原子炉の処理費用も電気代に加算、
原発設置自治体への不当な補助金や核燃料税とか廃止。
これで火力と比較して原子力が安価ならやればいいじゃん、
ってことでどうだ。みん党とかそう言ってるよ。
今まで原子力はえこひいきされていたんだから、えこひいき止めろよってこと。

448 :名無しさん@13周年:2013/01/14(月) 14:16:15.37 ID:qC4XgCOQ0
たったの4.6?
少なすぎるような気がするけど、まあいいや。

449 :名無しさん@13周年:2013/01/14(月) 14:19:13.77 ID:NvTuZjQ6O
最高数値は高齢者の女性で33ミリSvじゃなかったっけ?

450 :名無しさん@13周年:2013/01/14(月) 14:41:53.08 ID:wayc+wfg0
>>449
調べた場所によるのか、いろんな数値が公表されているが
いずれのデータにしても最大で甲状腺被曝が数十mSvまでで
チェルノブイリの場合のように、ミリでないシーベルト単位被曝したのとは
まったく桁が違う。
そーゆーデータを根拠に、将来も放射能の害は出ないと言っているんだな。

451 :名無しさん@13周年:2013/01/14(月) 14:51:25.69 ID:1LJKG2zA0
>>447

化石燃料代として海外にカネが流れるのと
自治体への補助金として国内を循環するのとでは少し意味合いが違うかもしれない

452 :名無しさん@13周年:2013/01/14(月) 14:56:42.22 ID:URJXYHaD0
アメリカのシェールガス並に安い値段でずっと安定してガスが手に入るなら
原発なんかバカらしくてやってられないと思うが
現実問題としてそういう保証は無いわけで

無理して推進する必要はないが
やはり保険として原発は必要だと思う
高温ガス炉のように
メルトダウンを絶対に起こさない原発も開発されてるしな

ウランは枯渇するが、トリウムだってある
ウランを使わなければ、石油やガスの枯渇だって早くなるわけだし

453 :名無しさん@13周年:2013/01/14(月) 15:09:58.59 ID:EKnuTtzQ0
>>444 >>445
むふふ、ええな
捉え方にもよるが

原発反対派の主張で以下も追加で
○放射能とは原発内で作られる「毒物」である。
 自然界に放射能は存在しない(だから今回の件は汚染と言う)
 よって原発由来の放射能だけ気にすればよい
○電力需要は日本の潜在的発電量(能力)だけを語らなければならない
 『燃料』については思考してはならない

454 :名無しさん@13周年:2013/01/14(月) 15:48:06.73 ID:f9j2u+hm0
>>441
>○化石燃料は好きな量を好きな時に好きな値段で輸入できる

そんなの聞いたことない
脳内で捏造するのも推進派の特徴かw

455 :名無しさん@13周年:2013/01/14(月) 16:36:24.31 ID:Y6EtvWL30
放射性物質の悪影響とは?
これが一番だろ。
昆布などを大量摂取している地域より、甲状腺の異常があるのか?
甲状腺の異常から、なぜ放射性物質だと決めつけガンに直結するのか?
こう言う話が一切出てこない。

出してくる話は、福島の小学生が急性放射線障害で死んだと拡散したTwitterとか、大阪のゴミ焼却で微小粒子が拡散したとか、そう言うデマばかり広めるから嫌われるんだよ。

456 :名無しさん@13周年:2013/01/14(月) 17:28:13.58 ID:wayc+wfg0
>>455
そ、反原発派は実際の放射能の害が出ないものだから、次々とデマを流している。
こんな団体が支持されるわけがあるまい。
反原発派は自壊しつつある。

457 :名無しさん@13周年:2013/01/14(月) 17:34:02.43 ID:DRNP4Z8i0
10ミリシーベルト以下で騒ぐ情弱ヒステリー

458 :名無しさん@13周年:2013/01/14(月) 17:35:09.54 ID:rFlyusM20
この結果信じていいんだろうか
原発は絶対爆発しないって言ってたくせに
メルトダウンはしてないって言ってたくせに

っていう諸々の嘘を生々しく覚えてしまっているので、こういうデータ出されても疑ってしまう

459 :名無しさん@13周年:2013/01/14(月) 17:43:49.15 ID:rFlyusM20
教授の名前でぐぐったらこんなの見つけた
なんで87ミリシーベルトが4.3ミリシーベルトになったのか
「計算間違えてました」てこと?
なんの計算をどう間違えてたの?
なんか被曝関連てこうやって数ヶ月後に訂正記事が入る事が多くて怖い

http://www.kahoku.co.jp/spe/spe_sys1098/20120421_01.htm

<成人最大87ミリシーベルト>
 体内に残っていたヨウ素131を基に、1カ月前の3月12日の1日で吸い込んだと仮定して試算すると、
甲状腺に与えた放射線の影響(等価線量)は成人で最大87ミリシーベルトにもなった。
その数値を1歳児に単純換算すると700ミリシーベルトを超える。
もちろん外にいた時間や空中のヨウ素濃度によって、この数値は大きく変わる。
 精度を上げるために床次教授はより多くの人を調べようとしたが、調査は5日間だけだった。
県からやめるよう求められたという。
 線量がピークだった昨年3月中旬のヨウ素の濃度を知るデータは、ほとんど残っていない。
床次教授は「追跡調査を行わなかったり、データを蓄積しなかったりしたことがかえって、
住民に不安を抱かせる結果になっている」と指摘する。


2012年04月21日

460 :名無しさん@13周年:2013/01/14(月) 17:47:58.01 ID:9ukS79mK0
今思うと、

あの事故のとき、東電は原発対応を生中継するべきだったのではないかなぁ

東電は、原発事故のベテランと言うか、ベンドとかプロ中のプロなのだから・・

461 :名無しさん@13周年:2013/01/14(月) 17:56:13.27 ID:rFlyusM20
ちょっと待ってくれさらにこんなのも出てきた

2012年04月
http://www.kahoku.co.jp/spe/spe_sys1098/20120421_01.htm
87ミリシーベルト



2012年07月
http://www.47news.jp/CN/201207/CN2012071201001420.html
33ミリSv



2013年01月
http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG1103T_R10C13A1CR8000/
4.6ミリシーベルト


なんで段々数値が下がってくんだ?
一年で間違ったデータを何度も発表しちゃうなんて、杜撰にも程がある頭の悪い教授なの?

それとも背後の何かから「さげろ」って言われて33ミリにして
「いや二桁は印象悪いだろ、一桁にさげろって」言われて4.3ミリにしたの?

462 :名無しさん@13周年:2013/01/14(月) 17:59:18.35 ID:8rKXEI4S0
韓民主党と枝田乃がおこした被曝実験。
ただちに影響はないよね。

463 :名無しさん@13周年:2013/01/14(月) 18:06:01.35 ID:Y6EtvWL30
>>461
それ、まず87ミリシーベルトの時は、地震で即爆発したと仮定して、そこに留まっていたとしたから日付も計算も間違い。

指摘され訂正→今回再度訂正。って、展開。

464 :名無しさん@13周年:2013/01/14(月) 18:07:52.52 ID:rFlyusM20
>>463
つまり個々人の状況によって大幅に変わり得る数字ってこと?

465 :名無しさん@13周年:2013/01/14(月) 18:09:02.14 ID:0QupGG/50
>>435>>437
線量にほぼ比例して染色体異常が見られる。
しかし、それが症状としては現われていない、ってことだね。

調査地域は僻地で定住人口の出入りが少なく、昔から住んでた人が多い。
これらの人は何世代もかけて10ミリシーベルト程度の外部被曝に適応している可能性がある。
日本人などが新たに長期にわたって住みついた場合、どうなるかはわからないよね。

466 :名無しさん@13周年:2013/01/14(月) 18:12:56.47 ID:0QupGG/50
>>465つづき
あと、航空機乗務員にはガンとか多いって話もあって、
イタリア航空では調査を計画してるとか。

467 :名無しさん@13周年:2013/01/14(月) 18:13:09.58 ID:ydqi4tCR0
>>456
なら汚水タンクでダイブしてみ

468 :名無しさん@13周年:2013/01/14(月) 18:14:48.22 ID:9ukS79mK0
東電は、前提が間違えていると思う。

事故が起こらないようにする対策よりも
二度目の事故が起きたときの対策をしっかりするべきだと思う。

例え、事故が起きても県民の皆さんの保証は
当社だけで100%やりますなど。

469 :名無しさん@13周年:2013/01/14(月) 18:17:22.97 ID:ydqi4tCR0
100%事故が起こらないなんて絶対不可能だって分かっちゃったからな
また爆発して放射能撒き散らされた時(最悪時の対処)にどう対処するか
ってすでにマニュアル出来てるのか疑問だよね

470 :名無しさん@13周年:2013/01/14(月) 18:20:56.05 ID:1LJKG2zA0
>>465

調査群一つ、対照群一つだけなので、線量に比例するとはいえないかな
(二点だから必ず比例するともいえる)

高線量群が1.30% 対照群が0.98% これが放射線によるものなのか偶々こうなったのか、
もう少し対照群を増やさないとなんともいえないと思う

471 :名無しさん@13周年:2013/01/14(月) 18:22:18.13 ID:wayc+wfg0
>>468
そーゆー理性的な対応の邪魔をしているのが
狂信的な反原発派なのさ。

472 :名無しさん@13周年:2013/01/14(月) 18:27:53.93 ID:0QupGG/50
>>470
ああ、すまん。アトミカの資料はケース・コントロールスタディしか載ってなかったのか。
放医研とか、中国の調査をした体質研究会の資料には単回帰分析した結果が出てる。

473 :名無しさん@13周年:2013/01/14(月) 18:37:07.67 ID:1LJKG2zA0
>>472

別の資料もあるんだ
つか今回の事故こそ、環境放射線量の影響を調べる最良の機会だわな
(人間では無理だが、動物ならいくらでも実験できそう)

474 :名無しさん@13周年:2013/01/14(月) 18:41:56.07 ID:zfLoJXcn0
>>471
事故が起きた時の対策なんて出来ないから反対してるんだろ。
今の福島の状況みたら分かるだろ(笑

475 :名無しさん@13周年:2013/01/14(月) 18:55:12.72 ID:9ukS79mK0
勿論、事故が起こらないようにするのは当然だけど。

しかし、事故が起こった時の対応マニュアルが
必要だと思うんよ。

なーんか、東電も政府も「今後は事故は起こりません」とか「安全です」とか
ばかりなのだよね。

次の事故が起こってしまったときにどうするかの
対策案を発表すれば、万が一の事故の場合でも地方の人も
多少安心すると思うのだけどなー。

476 :名無しさん@13周年:2013/01/14(月) 18:57:03.86 ID:0QupGG/50
>>473
そうなんだよな。
末梢血の染色体異常、2動原体とか環状とか被曝時の標準的な検査らしいんだけど。
生物線量計とも言われてるとか。せめてこれくらいはとも思うんだけどね。
これだったら、汚染による放射線ノイズの影響も受けないだろうし。
そういう情報が出てこないのが不思議。

あと、体質研究会の調査は「高自然放射線地域」がキーワードだったと思う。

477 :名無しさん@13周年:2013/01/14(月) 18:58:40.93 ID:WnZaNCfN0
>>473
いやさ、10mSvとかもう誤差範囲内
どんだけ標本がいるかって話
端的言うと統計的手法での証明は無理に近い

478 :名無しさん@13周年:2013/01/14(月) 19:13:06.95 ID:1LJKG2zA0
>>472

見つかった。ありがトン
ttp://www.nirs.go.jp/report/nirs_news/200505/hik01p.htm
福島人には木に成るデータなんだな

479 :名無しさん@13周年:2013/01/14(月) 19:56:43.32 ID:EKnuTtzQ0
>>454
うふふ
確かに直接書いてあったことはない
でもそういう前提でないと成り立たない書き込みが
たくさんあったので追加するべきと判断したよ

反原発は放射能に少しでも触れれば死ぬとおもっちょる
しかし実際は放射性物質から出る放射線は『火』のようなもの
近づき過ぎればやけどして死ぬがうまく扱えば社会を支える

火傷するからと火を使わないで生きている奴なんていない
メリットがデメリットを上回るなら利用していくしかない
被害を捏造して使わないようにするのはデメリットしかない

480 :名無しさん@13周年:2013/01/14(月) 19:57:12.28 ID:UIxRmo/O0
>>465
ガラパリは定住人口の流入はかなり多いぞ

481 :名無しさん@13周年:2013/01/14(月) 20:19:50.01 ID:4gKIHoV30
事故などおきない 地震なんか起きない
コレで作られた原発に マニアルなど無い
事故と同時に道路は封鎖されて 物資は一切届かない
バカに任せる原発は無い← コレが正解

482 :名無しさん@13周年:2013/01/14(月) 20:39:44.73 ID:hiwGsC+E0
>>430
○自然災害の多いわが国だからこそ、実質的な耐震などの対策に優れている
 それを超える災害が起きた時でも、さらに上を目指す余力と能力ががあるのも◎
○原発トータルコストが高いというが、再生可能エネルギーなどを新規に進める場合、
 スイッチングコスト的には莫大な金額と長い時間が必要になる
 それなのに、さもすぐに取り替えられるような印象操作に騙されるのはマヌケ
○火力発電の燃料費は、円安方向に進めば値下げ努力をしても高くなる
 すなわち、そもそも価格が不安定なのが火力用の燃料だ
○CO2のことを考えるのなら最新火力を使うよりも原発で良い
○貿易赤字の主要因は、火力発電の燃料費
 日本企業の円高対策はほとんど完了している
○使用済み核燃料の最終処分に全く見通しがない、廃炉技術も未確立と言うが、
 実はその点がこれからの世界でビッグビジネスになる
 日本が使用済み核燃料処分ビジネス・原発廃炉ビジネスを確立すれば、
 世界のエネルギー市場に再び影響力と発言力を持ち優位に立つことができる
 今がそのチャンスだと言わざるを得ない
○原発は防衛上の弱点ではなく、原発があることによって世界平和が保たれている
 それ以外の事実はない
○国内の電力各社が火力発電所を保持していたのはチェルノブイリ事故の教訓からである
 すなわち、国外で原発事故が起きた場合でも国内の全原発を停止して点検したからだ
 そういう場合でも電力不足が起きないような配慮をしていると考えられもしないのが、
 原発に反対ばかりしている頭の弱いやつらである

483 :名無しさん@13周年:2013/01/14(月) 21:23:49.71 ID:EKnuTtzQ0
>>482

>○原発は防衛上の弱点ではなく、原発があることによって世界平和が保たれている
> それ以外の事実はない

これはちょっと分からんかも
日本の原発が攻撃されれば、原発を攻撃した国の原発も破壊対象になるから
抑止力になるってことか?
原発持ってる国限定だけど

484 :名無しさん@13周年:2013/01/14(月) 21:40:59.91 ID:hiwGsC+E0
>>483
攻撃されたら核を撃ち返す
それだけ

485 :名無しさん@13周年:2013/01/14(月) 22:12:16.92 ID:EKnuTtzQ0
>>484
ほうほう
原子力関係の施設を攻撃受けたら即効で核ミサイル作って撃ち返すと
(または米に代わりに撃ってもらう)

つまり原発を持つことは核ミサイル持ってることと同じ状態を作って
抑止力を発揮するということか(合ってる?)

反原発はこの考えをどう思うのだろうねん

486 :名無しさん@13周年:2013/01/14(月) 23:12:34.02 ID:KWWCE9CA0
>>453
>『燃料』については思考してはならない
●「原発を止めるというのなら代案を出せ」
→LNGガスタービンは工期数ヶ月、既存の発電所の敷地に設置することで、
 環境アセスも不要(適用には規制緩和も)。当面はこれの増設で電力ピークを乗り切れます。

●「ガスタービンじゃ燃費が悪いだろう」
→ガスタービンは、後付けでコンバインドサイクル化が可能で、
 その場合の熱効率は約60%と、原子力発電の2倍もの効率になります。

●「火力は燃料代がかさむ」
→日本の電力会社は、天然ガスを米国の8倍、韓国の3倍、イギリスの2倍で調達しており、
 これを常識的な国際価格で調達するだけで、燃料代はむしろ下がります。

●「CO2はどうするんだ」
→旧式火力を、LNGガスタービンコンバインドサイクルや、石炭ガス化コンバインドサイクルなどの、
 最新火力にリプレースをすることで、熱効率がアップし、CO2も減らせます。

●「原発を止めたら潜在的核抑止力がなくなるぞ。将来の核武装もできなくなる」
→軽水炉のプルトニウムは、239の純度が低く、核兵器製造は不可能です。239だけを分離することも物理的に不可能です。
 核兵器製造用には、別途、黒鉛炉か重水炉を建設することと、国産ウランの確保が不可欠です。
 その上、核武装時にはウランが禁輸されますので、電力会社の軽水炉はむしろ、核武装の足手まといにしかなっていません。

●「うるさい!黙れ!馬鹿野郎!現実を見ろ!原発再稼働しないと、とにかく日本経済は死ぬんだ馬鹿もんが!」
→あなた方が現実を見て下さい。原発再稼働しないと死ぬのは、日本経済ではなく、原発利権屋さんだけです。

ちなみに電力10社の石炭の年間消費量は5,000万t(50Mt)程度。約5000億円だ。これで年間2000億kWh程度は発電してる。
全世界の石炭生産量は3400Mt
原発反対派が「燃料」について思考してないのでなく、推進派が上記の状態。

487 :名無しさん@13周年:2013/01/14(月) 23:32:32.98 ID:f9j2u+hm0
>>482
>○使用済み核燃料の最終処分に全く見通しがない、廃炉技術も未確立と言うが、
>実はその点がこれからの世界でビッグビジネスになる

初期の原発は安全に運転を保障できるのが13年とかだったっけ?
で、耐用年数が20〜40年とかって設定だったかな?
廃棄物の処理法も廃炉の方法もその時点では全く思いつかなかったけど、まあ10年も
すれば技術開発できてるだろう…という見切り発車だったんですよね?

それで、すでに40年経過してるわけですが、本当にこれからどうにかなるんでしょうか?

488 :名無しさん@13周年:2013/01/14(月) 23:32:40.05 ID:WnZaNCfN0
>>486
何のための高速増殖炉だと(ry

489 :名無しさん@13周年:2013/01/14(月) 23:37:45.20 ID:KWWCE9CA0
>>482
妄想にマジレスするが
・耐震性なら既存の原発は全て×、活断層の直上でも安心ですね。
・出ました原発厨の大好きな再生可能エネルギー。再生可能エネルギーでは無理なので原発を
 太陽電池では山手線のry。再生可能エネルギーが整うまで原発を。ですね。
・コストが不安定?廃炉や最終処分の費用を出さないで安定てね。しかもくそ高値で購入いて何言ってるの
・出ました、これまた大好きなCO2。石炭火力で原発分の発電をして排出されるCO2は
 全世界の排出量の0.8%以下。考える必要も無いというか意味が無い。ほんと好きだなCO2
・貿易赤字、て数字見ようね。それとポンコツ石油火力の影響が大きいね。原発がなければとっくに更新。
・最終処分のタラレバてドラえもんですか。できたらいいね。できたらいいねで推進てさすが、原発厨

さんざん既出ですね。チトは進化しろよ。

490 :名無しさん@13周年:2013/01/14(月) 23:46:49.19 ID:K1EZjVzY0
>>359
栃木北部だがどこのスーパーにも鮮魚コーナーあるし普通に食ってるぞ
きのこなんて長野産の1袋98円が大量に並んでるしな
直売なんて寂れたもんだぜ?あんま知ったかすんな。な?

491 :名無しさん@13周年:2013/01/15(火) 00:04:22.00 ID:Y6EtvWL30
>>486
他国の資源頼み。
第二次世界大戦はこれ止められて日本は開戦に踏み切った。
だから原子力が必要。金の問題じゃ無い。
輸出が止められたら、どうするのか?の案も無いのに、大丈夫と言い張るのは危険。

事故が起こったときのダメージはでかい。でも、資源の無い国には必要。

492 :名無しさん@13周年:2013/01/15(火) 01:59:38.03 ID:aOVL2dVu0
>>491
化石燃料止められたらそもそも原発も動かないんですが?
核燃料も輸入ですよ。

493 :名無しさん@13周年:2013/01/15(火) 02:33:00.87 ID:6IBbFsml0
>>492
化石燃料と原発にどんな関係が?

494 :名無しさん@13周年:2013/01/15(火) 02:37:08.37 ID:aOVL2dVu0
>>493
阿呆?

495 :名無しさん@13周年:2013/01/15(火) 02:40:39.83 ID:uyR/5ivqO
>>493
基本中の基本だろ
ばかたれ

496 :名無しさん@13周年:2013/01/15(火) 02:52:53.01 ID:FjxEiKi30
学のある賢い方に答えて頂きたい。

石油使わない原発は何県にありますか?
また、原発で使用されるウランは何県で産出されてるのでしょうか?

余りに無学で恥ずかしい限りですが、
素晴らしい()未来のエネルギー()について勉強して行こうと思います。

御回答の方をよろしくお願いします。

497 :名無しさん@13周年:2013/01/15(火) 02:54:59.07 ID:cI0lXnGz0
>>494-495
日本にある核燃料は、年十年分あるんだっけ?

498 :名無しさん@13周年:2013/01/15(火) 03:10:21.60 ID:3dg3s4ygO
ホントにヤバいなら、管や枝野が証人喚問で追及されるはず

499 :名無しさん@13周年:2013/01/15(火) 03:20:49.52 ID:SP6M15dS0
>>3
チェルノブイリ近辺の甲状腺被害はなんの対策もせずに牛乳飲んだりキノコ食ったりしてたから。
加えて日常的なヨード摂取量が日本人とは比べ物にならないほど少ない。

つか、バリウム検査したら一回当たり15−30mSv被曝する。なんも心配ない。

500 :名無しさん@13周年:2013/01/15(火) 03:27:04.50 ID:aOVL2dVu0
>>497
どっちが本当だろね(笑

1、原発村の試算
http://d.hatena.ne.jp/xcl_23/touch/20120216/1329371748

2012-02-16
総合資源エネルギー調査会(経済産業相の諮問機関)基本問題委員会(委員長=三村明夫・新日本製鉄会長)

複数の委員から指摘があったのは、原子力の燃料になるウランなどの備蓄性能だ。原子力発電所はいったん燃料を交換すれば1〜2年間は発電を継続できる上、加工過程のウランなどの燃料物質がランニングストックとして一定量滞留している。
事務局の資料によると、これらを合計した燃料の潜在的な備蓄量は2.35年。石油の備蓄量172日(8480万キロリットル)、石油ガスの95日(299万トン)と比べて、優位性があると評価している。


2、日本経済新聞(2011年1月16日)

 政府は2011年度から、原子力発電に使う濃縮ウランの備蓄に官民で乗り出す。国内の濃縮ウラン燃料加工会社の貯蔵施設2〜4カ所を使い、5年間で120トンを備蓄する計画だ。
海外での原発受注に力を入れる中で、備 
蓄分を燃料の供給保証に活用し、受注の獲得につなげる。エネルギー安全保障の観点から、燃料を安定して確保する狙いも

電力各社は現在、自社の原発用に濃縮ウランを貯蔵しているが、政府主導 
による備蓄は初めて。          原発の燃料に使う低濃縮ウランの日本の消費量は年1600トン強。日本原燃(青森県六ヶ所村)が国内需要の約4%を濃縮するほかは電力会社が米国、ロシア、フランスなどから輸入している。              
備蓄は燃料加工会社の貯蔵施設を利用する。まず11年度、原発1基が1年間に使う量に相当する約30トンの低濃縮ウランを蓄え、15年度には120トンに引き上げる。これは国内の原発全54基の27日分に当たる               
現在、国内にある燃料加工工場は4つ。東芝系の原子燃料工業が2カ所持つほか、三菱原子燃料、米ゼネラル・エレクトリックと日立製作所系のグローバル・ニュークリア・フュエル・ジャパンが1つずつ保有。これらの中から選ぶ。        

政府は備蓄する燃料加工会社に対し、ウラン購入費の利子相当分と維持管理費を補助する。費用は11〜15年度で計約240億円に上る見通しだ。

501 :名無しさん@13周年:2013/01/15(火) 03:27:40.11 ID:6IBbFsml0
>>494
具体的に何に使ってるんだ?
外部電源が必要と聞いたことはあるが化石燃料は聞いたことないな

502 :名無しさん@13周年:2013/01/15(火) 03:32:49.23 ID:02fzKnG80
>>486
シェール革命が今後も持続して安い値段で天然ガスが調達できるかどうかはまだ不透明
原発は金がかかるが、設備費が殆どなので、金は国内を廻る

原発は危険だが、高温ガス炉のように安全なものも建設されている。

火力だけに頼ると燃料が高騰したら大変なことになる。
もちろん原発をバンバン推進しろと言っているわけではない
一定数の原発は必要だというのが私の立場

あと、火力には環境破壊の面もある
地球温暖化にCO2が関与してるかどうかは分からないが
輩出は少ないに越したことはない
CO2回収型の火力発電だとコストは跳ね上がる

503 :名無しさん@13周年:2013/01/15(火) 03:41:37.16 ID:aOVL2dVu0
>>500
日経の情報によれば、
純国内産の原発燃料生産は4%=70t弱/年
15年度で120tの備蓄。原発54基の27日分。

何か笑える位少ないな。
これで核兵器開発して、輸入核燃料止められたら日本経済アウトだな(笑

504 :名無しさん@13周年:2013/01/15(火) 04:08:10.79 ID:pHQWB0N50
で、炉心融解以降全身合計で何百mSv被曝してるわけ?

505 :名無しさん@13周年:2013/01/15(火) 11:10:33.53 ID:QfEIQbPO0
>>465
> これらの人は何世代もかけて10ミリシーベルト程度の外部被曝に適応している可能性がある。

適応って聞こえはいいけど、自然淘汰なんだよな。
つまり、被曝に弱い人の遺伝子は子孫をあまり遺せず滅びてしまったということ。

506 :名無しさん@13周年:2013/01/15(火) 11:27:54.25 ID:8dCsdgQEP
民主党の必殺10年子炉氏

507 :名無しさん@13周年:2013/01/15(火) 13:22:23.09 ID:gDj2M+9V0
第二第三の原発事故(メルトダウン)が発生した時のマニュアルは
事前に作成しておくべきだと思う。

508 :名無しさん@13周年:2013/01/15(火) 13:47:46.93 ID:ibR564Nvi
これがリアリティ。これが現実だが、因果関係は認められないだろう。

■福島県警警察官、急性白血病で死亡 2013年 1月 11日 23:15
http://www.janjanblog.com/archives/88849

弁護団の光前幸一弁護士は、こうあいさつしたが、11日の集会では驚くべきことが最新のニュースとして紹介された。
それは、福島県相馬市とその周辺地域の警戒に当たっていた福島県警の現職警察官が、
少なくとも3名、急性白血病で死亡していたというものだ。

このニュースについて、弁護団の柳原敏夫弁護士も驚きを隠さない。
「福島県の相馬地区は、原発から40〜50キロも離れているところです。
たしかに、原発事故直後、盗難などを防止するために多くの警察官が派遣されていたそうですが、
3名もの急性白血病による死者というのは、水面下でたいへんな事態が進んでいるということです。
子どもたちの避難(疎開)を、国が率先して進めないと今後とんでもない被害が予想されます」

509 :名無しさん@13周年:2013/01/15(火) 14:34:21.37 ID:chieCLvM0
>>508
それデマで確定したんだけどw
ブログ削除して逃げたじゃん。

Twitterで拡散した左翼いっぱい居たけどなw

510 :名無しさん@13周年:2013/01/15(火) 15:19:38.54 ID:LdWKoJTO0
最近やっとフクシマだのチェルノだの連呼するやつ減ったな。
左翼にとって一世一代のチャンスだったのに、結局いつもの低能煽りしか出来なかったね。

511 :名無しさん@13周年:2013/01/15(火) 15:26:36.93 ID:ZSu53BHUO
大丈夫大丈夫!
みんなが選んだ民主党の枝野さんや菅さんや細野さんや岡田さんやみんなみんな大丈夫だって言ってるから。
国民の生活を守る民主党の先生たちが、大丈夫!ただちに影響はない!って言ってたんだから安心だよ!

512 :名無しさん@13周年:2013/01/15(火) 20:41:08.46 ID:huILuNoq0
【政治】福島県知事が入院 大腸から出血し治療
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1358177088/

513 :名無しさん@13周年:2013/01/15(火) 20:59:30.58 ID:C9dExp7j0
時代は移り変わり、技術は確実に進歩している
東日本大震災で大きな被害を出した液状化の問題も、すでにD-BOX工法によって解決されている
私は、マグニチュード9ものエネルギーを持った地震によって原発事故が起きたのが、
日本で本当に良かったと思っている
他の国だったならチェルノブイリの完全再現になってるところだっただろう
原発は事故が起きると大変なことになるという意識だけが優先され、
事故が起きることによってより安全な原発になっていくという側面が蔑ろにされている
技術と管理が優れている日本で原発事故が起きたという事実が、世界中の原発の
安全基準の見直しにつながったことも幸いであろう
福島程度の被害で済み、世界中でより安全な原発が稼働するのなら、
むしろ原発事故大歓迎である
トライアルアンドエラー、エラーアンドトライアル
人間の歴史など、その繰り返しでしかないのだ
失敗を怖れずに原発を使え
ウクライナやベラルーシにできて日本にできないわけなどない

514 :名無しさん@13周年:2013/01/15(火) 21:47:16.38 ID:4Fnr06K/0
>>502
危険だけど稼動する。という考えなわけですね。

515 :名無しさん@13周年:2013/01/15(火) 22:32:13.10 ID:FTs+Sj0H0
>>514
火力でも原子力とは別の危険があるからな
原子力を火力に置き換えればそれでめでたしめでたしって問題でもない

進むも地獄、退くも地獄

516 :名無しさん@13周年:2013/01/15(火) 22:38:52.94 ID:FTs+Sj0H0
>>505
低線量の放射線の影響で癌になるとしても1%程度
しかも晩年になってから。
昔は人類の寿命は50年以下だったので
もし影響があったとしても子孫を残すことには関係しないから
淘汰されようが無い。

しかも、今そこに住んでる人たちが何万年も前からそこに住んでるわけじゃない可能性もある
民族移動で移り住んで何百年程度しか住んでないかもしれない

517 :名無しさん@13周年:2013/01/16(水) 00:39:47.82 ID:Uewg+tyM0
ぶっちゃけトンネルの方が怖い

518 :名無しさん@13周年:2013/01/16(水) 18:00:57.78 ID:T7Sa5nAS0
普通に人間が暮らしている場所で、自然環境の為に高線量なのは、ラムサールなんだろうか。
レンガの材料にラジウムを高濃度に含むから。年間70mSvとか被曝している訳でしょ。
特に、家の中にいる時間の長い女性に大きく影響している。
影響のあるのは子供の時が大きい。そして、生殖をする期間は10代後半〜40歳くらいまで、
ってのは今も昔もさほど変わらない。
淘汰に影響する部分は不変だと思うが。

んー。三朝温泉が一年間漬かってて1mSvだっけ。
中学〜高校のときに家族旅行で何度か行ったよ。楽しく風呂に入ってたw

519 :名無しさん@13周年:2013/01/16(水) 20:50:09.14 ID:ZMa7kEZ80
>>517
高度経済成長期に作られた構造物のほぼすべてが改修時期にきている
NHKで見たばかりだが、コンビナートの事故件数が10年で10倍だそうだ
原発だけが危険だと思い込んでると、思わぬ所で足元をすくわれる
今はそういう時代だってこった

163 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★