5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【国際】米国はエネルギーの純輸出国に、中東との地政学的関係変化=大統領

1 :締まらない二の腕φ ★:2012/12/22(土) 04:56:09.66 ID:???0
オバマ米大統領は、19日付タイム誌とのインタビューで、米国は原油および天然ガス生産の急増によりエネルギーの純輸出国
となり、いずれ中東との地政学的関係が変化する可能性がある、との見方を示した。

オバマ大統領は「米国は新たな技術や天然ガスおよび原油に関する政策により、エネルギーの純輸出国となるだろう。その結果、
われわれは望ましい中東や世界のあり方について、もっと自由にモノを言えるようになる」と述べた。
2期目のオバマ政権の最優先課題に関する質問には、エネルギーと気候変動問題を挙げた上で、「私の主な焦点は引き続き経済、
移民、気候変動、エネルギーの問題に当てられる」と語った。
米国は2017年までにサウジアラビアを抜き、世界最大の産油国になるとみられている。また、米政府は早ければ2016年
に天然ガスの純輸出国になると予想しており、自由貿易協定を結んでいる国以外への天然ガスの輸出を認めるかどうかが、2期
目のオバマ政権にとってエネルギー政策の重要な課題となっている。

▽ロイター(2012年 12月 20日 12:07)
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE8BJ02020121220

52 :名無しさん@13周年:2012/12/22(土) 09:18:00.08 ID:RCLNb81A0
支那の資源外交、我が儘を米は許さない。
日本が根を上げるまで裏から武器を回し続ける、
戦前の米外交の再来だ。日本は自前でエネルギーを調達できるようしておかねばならない。
彼等の根底には黄色人(特に日本人)への差別感がある。
無責任に活断層などと騒いでいるお前ら電気は使わんのか。
廃棄物のでない原子力の利用法を研究しておかなければならない。
オバマが大統領でいる間に米国内の黒人を煽って大いに氾濫させ、米の国力を削いでおかねばならない。

53 :名無しさん@13周年:2012/12/22(土) 09:21:45.19 ID:yF9AnXP40
日本も尖閣油田で産油国になりメタンハイドレートでエネルギー自給国になろう。

54 :名無しさん@13周年:2012/12/22(土) 09:21:49.35 ID:WYtgU8Nf0
中国は米国の1.5倍ある。
5割ぐらい吹かしだとしても米国と同程度あるのは間違いない。

55 :名無しさん@13周年:2012/12/22(土) 09:38:30.12 ID:v6a1rfDv0
あと地震も増えたwなんて苦情があるんだよね

石破と違って本当のこと言わないから推測するしかないけどね

56 :名無しさん@13周年:2012/12/22(土) 10:17:48.34 ID:uYhiREHX0
>>7
世紀末のヒャッハーはせいぜいボウガンたまに火炎放射器位だけど
中東ヒャッハーはRPG・C4その他特盛で来るから洒落にならんよ

57 :名無しさん@13周年:2012/12/22(土) 10:23:11.42 ID:T5L5tQr+0
>>1
意訳「おまいら原油安くしなきゃもう買わない。」

58 :名無しさん@13周年:2012/12/22(土) 13:38:02.43 ID:OlwS26ys0
米国は、再び黄金時代を迎えようとしています。
IT強国、そしてエネルギー自給から輸出。
貿易収支は改善されつつあり、ドル高になるでしょう。
強いドルと強い米国の復活です。

中東の石油に全く依存する必要がなくなるので、中東が何をやらかしても「勝手に馬鹿やってろ」といえる自由が出てきます。
シーレーン防衛も必要なくなり、軍事費を大幅に削減すると予想されます。
すると、現在問題になっているような財政赤字も解消するでしょう。

景気は活況を呈し税収はうなぎのぼり。軍事費は削減ですから。

シェールガスオイル革命が、いま、進行中です。米国資本は有効な投資先をとうとう見つけました。
シェールガスやオイル開発には膨大な資金が必要です。いま、米国内であちこちでエネルギー景気に湧いています。


この革命は、米国内だけで起こっています。なぜなら、米国内の地質資料は詳細に現存するので、どこを掘ればいいかすぐに分かる。
他の国では、資質資料の採取からはじめなければならず、実際、試掘してもガスが出ないことがしばしばあります。

技術と資本も重要ですね。
日本は、国内においてシェールガスとシェールオイルの試掘に成功しました。
量はほんの僅かでしたが、日本が開発技術を持っていることを世界に誇示したのです。

59 :名無しさん@13周年:2012/12/22(土) 13:50:39.55 ID:3prIXhqn0
アメリカはアメリカ大陸からでてくるんじゃねえよ

60 :名無しさん@13周年:2012/12/22(土) 14:16:56.93 ID:OlwS26ys0
シェールガスやオイル開発での環境問題は、イルカ・クジラ問題みたいなものです。
地下水汚染が心配されているようですが、具体的にどの程度の汚染がどの程度の地域に広まったという具体的な話が全く出てきません。
扇動的な映画が一本あるだけです。

訴訟大国アメリカですから、汚染があれば即訴訟でしょうが。。。

61 :名無しさん@13周年:2012/12/22(土) 14:20:57.91 ID:vKPlJRxy0
日本もメタハイ掘ろうぜ

62 :名無しさん@13周年:2012/12/22(土) 14:22:04.52 ID:OlwS26ys0
ロシアは焦っています。米国が天然ガスの輸出を始めれば、米国が価格決定権を握るでしょう。
最大の買い手日本を惹きつけておくために、ぜひともパイプラインを引いて、安価に供給したいというのがロシアの狙い。

北方領土は、これと引換に帰ってきますよ。
ソ連時代から「領土問題は存在しない」と言う強硬姿勢からみれば、いまが一番可能性のある。ロシアが一番軟化している。
この機を逃す手はない。

63 :名無しさん@13周年:2012/12/22(土) 14:24:43.71 ID:OlwS26ys0
>>61

メタハイは、現在資源ではありません。採算が取れそうにありませんから。
技術的問題をいくつも解決しなければなりません。それがいつ実現するかは誰もわかりませんが。
絶望的だと私は思いますがね。

64 :名無しさん@13周年:2012/12/22(土) 14:26:34.36 ID:AiVOFpab0
シナにも米国を上回るシェールガスがあることが分かっている。
米国が高度採掘技術を使って掘ってやると言っているのにの
シナは尖閣そして沖縄を、南沙以上を狙い続けている。

65 :名無しさん@13周年:2012/12/22(土) 14:26:56.88 ID:RuZqbS4e0
>>62
シベリアの資源開発終わるとまたポイ捨てされそうだがなw
某国の技術では対応すらできないんだろうよw

66 :名無しさん@13周年:2012/12/22(土) 14:28:21.30 ID:OlwS26ys0
石油を出す藻というのも、研究費詐欺みたいなものでした。
全く採算が合わない。実験室でリッター1000円の石油を作ってもね、???です。

続報がないのは、研究費が集まったからです。進行状態の報告は、研究費の切れる10年後にご期待ください。

67 :名無しさん@13周年:2012/12/22(土) 14:28:53.03 ID:X+qdR8bf0
>>62
日本「エネルギー多様化!天然ガス 地熱発電 波力発電 小型水力発電、火力発電
   メタンハイドレード、振動発電、太陽光、原子力、海上風力発電なんでもやってやるよ!!!」

下手したら日本が世界一の発電国家になれるぞw

68 :名無しさん@13周年:2012/12/22(土) 14:30:14.56 ID:M2rpXVlK0
秋田の油田に期待しろよな

69 :名無しさん@13周年:2012/12/22(土) 14:30:36.55 ID:RuZqbS4e0
>>64
採掘するのに必要な水がない場所にあるから、コストが問題だって聞いた気がしたが。

70 :名無しさん@13周年:2012/12/22(土) 14:31:21.07 ID:X+qdR8bf0
>>66
あの藻は様は飼育するための餌でなかなか良い物が見つからないから
困ってるんだよな、近大マグロの最初の状態、餌が高い、これを解決できたら
一気に普及する

71 :名無しさん@13周年:2012/12/22(土) 14:33:25.26 ID:RuZqbS4e0
>>66
続報がちゃんとあるんだけれどねw
http://donicchi.jp.msn.com/opinion/20120413_2.aspx

72 :名無しさん@13周年:2012/12/22(土) 14:33:53.04 ID:8rBU1Xxj0
>>61
佐渡沖で石油も掘るぞ。
これで日本海の上質メタンハイドレートを採掘するならエネルギー輸出国になれる。
日本は日本海沿いの海を掘れば原油が出るのに今まで海は掘ってなかったからな。


佐渡沖で油田調査 国内最大級の見方も
経産省、13年4月から

 経済産業省は18日、新潟県・佐渡島の南西沖で来年4月から
石油と天然ガスの掘削調査を実施すると発表した。埋蔵の可能性がある面積は約135平方キロで、
埋蔵が確認されれば中東の中規模油田並みとなり、国内最大級となる可能性もある。
http://www.nikkei.com/article/DGXNASDC18009_Y2A610C1EA2000/

73 :名無しさん@13周年:2012/12/22(土) 14:34:48.21 ID:OlwS26ys0
>>64

中国のシェールガス推定埋蔵量は米国より多く世界一ですが、開発には数十年かかるでしょう。
多くの問題を抱えています。
ですから、現状では、中国は日本に次ぐ世界第二の天然ガス輸入国であり、十数年後には日本を抜く勢いです。

中国には、技術がない。水がない、地質データがない。信頼がない、ないないない!
自国内に資源が眠っているのに開発できない中国。

一方、資本も技術もあるのに、自国内に資源のない日本。

74 :名無しさん@13周年:2012/12/22(土) 14:40:06.29 ID:pFnrzu5/0
>>64
地球物理学的に、中国のシェールガスは眉唾じゃね?
北米でシェールガスが出るところは、極めて古い安定地塊の一枚岩の真ん中だが、
中国というのは、地球物理学的に、意外に安定しておらず、そんなに古くもない。
「中国大陸」というのは、「いくつかの島をテリーヌにした」ような地質構造をしてる。

多分、ロシア、北欧、アフリカ、南米、豪州のほうが有望だろうと思う。
西ヨーロッパが有望というのは、当然のことで、
北米東海岸と、西欧大西洋岸は、もともとはひとつの大陸だったから。

75 :名無しさん@13周年:2012/12/22(土) 14:42:46.14 ID:OlwS26ys0
>>71
それは失礼しました。
記事を読ませていただきましたが、「2万ヘクタールもあれば、日本の原油輸入量を賄ってしまう、と期待を集めている。」
なんて誰が信じるんでしょうか?現在のコストと技術的課題がない情報にはほとんど意味が無いんです。

続報の続報は、10年後でしょうねww

76 :名無しさん@13周年:2012/12/22(土) 14:45:39.31 ID:uvuUeslN0
>>73
日本には資源を生み出すもんじゅが

77 :名無しさん@13周年:2012/12/22(土) 14:46:45.19 ID:RuZqbS4e0
>>67
宇宙太陽光も入れておこう。

78 :名無しさん@13周年:2012/12/22(土) 14:48:36.44 ID:8rBU1Xxj0
>>73
>>一方、資本も技術もあるのに、自国内に資源のない日本。

資本も技術も資源もあるのに官僚の既得権絡みで調査もしないし掘らないし許可もしない日本だな。
今は変わりつつあるが。国益や国民益より省益優先の日本だからな。

79 :名無しさん@13周年:2012/12/22(土) 14:51:59.73 ID:OlwS26ys0
>>76

すいません。大事なものを忘れてましたね。
ウランを燃やして燃やした以上の燃料を作り出す。これが、もんじゅ!増殖炉ですね。
もんじゅ開発当時は、2000年頃には、燃料費ほぼゼロで、半永久的にウランを再利用できる核燃料サイクルが完成している予定でした。
タダ同然の電気代。豊富で安価な電力で水素製造すれば、エネルギー問題はほぼ解決。夢の計画はどこでどう間違ったのでしょうか?

80 :名無しさん@13周年:2012/12/22(土) 14:52:50.12 ID:Vvf10TQC0
>>73
海外に投資や支援に金を使うなら、国内開発だよ。

81 :名無しさん@13周年:2012/12/22(土) 14:55:28.23 ID:OlwS26ys0
>>78

政治的問題で海底油田は難しいですね。
尖閣周辺にも日本の消費量約100年年分の石油が眠っているらしいですね。でも、政治的に掘れない。

82 :名無しさん@13周年:2012/12/22(土) 14:58:01.35 ID:dwyyocqtP
WTIがやっと意味を成す時が来たようだな

83 :名無しさん@13周年:2012/12/22(土) 15:00:29.41 ID:TVWnqDWDP
資源輸出国がコックを閉めた大東亜戦争やオイルショック時に戻るだけだ。
火力発電は石油がメインでないことは承知だがな。
再びコックを外交に利用されるんだよw

84 :名無しさん@13周年:2012/12/22(土) 15:01:00.85 ID:8rBU1Xxj0
>>79
水素は、原油精製の段階で副産物として大量に発生し利用できない分は今は燃やして捨てています。
水素自動車はこの捨てている水素を使う予定だったけど。
電気自動車とハイブリット車でいらない子に・・・w

>>81
尖閣は今のままでは難しいね。
憲法改正して日本の権益を守れる体制を作るのが急務ですね。

85 :名無しさん@13周年:2012/12/22(土) 15:10:47.20 ID:k4LChzJv0
>>29
何だこのお前の他のスレの書き込みは?「今回の選挙は不正選挙」って・・・・しかも「未来の党から公認を得たが、枝野に敗れる」。
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1356145840/16


小沢の「未来の党」支持の小沢支持者で「ユダヤと対抗するために中国と手を結ぼう」をやっている偽ユダヤ陰謀論者のリチャード・コシミズ系の工作員か。
コシミズは「今回の選挙は不正選挙」をやっているからな。
http://megalodon.jp/2012-1222-1111-36/richardkoshimizu.at.webry.info/201212/article_254.html


そして枝野って左翼過激派・中核派と対立している「革マル派」シンパの議員だろ。
http://hibikan.at.webry.info/201102/article_379.html

やっぱりコシミズは中核派系っぽいな。

86 :名無しさん@13周年:2012/12/22(土) 15:13:58.32 ID:TaAndm6f0
この方式には水が大量に必要になり、汚染も懸念されるといわれてるようだが、どうなんだろう?
米国については、農業用水などは水不足でこれから調達が困難になりそうだなんて言われるようだが・・・・。

87 :名無しさん@13周年:2012/12/22(土) 15:15:37.01 ID:WZ5Hb6c70
まぁ中東から当分手を引くことはないだろうな。
ドルは石油取引で担保されてるようなもんだから
関与を減らせば、やがてドルが決済から外される。
そしたら、ドルの大幅下落につながってくしな。
だれも米ドルや米国債を買わなくなってくわな。
そしたら、途端に財政問題に発展するし、
中国から安い輸入品も買えなくなって、経済も大混乱。

そうかといって、アメリカ製品が民生品で強いって時代でもないだろうし。
多分財政や経済を見ながら、少し中東から関与を減らすってとこだろう。
それにシーレーン防衛をアメリカがやめれば、
東アジアは親中国化していく可能性が高くなるから、これも戦略的にみて考えにくい。
当分はアメリカは現状を維持していくんじゃないか。

88 :名無しさん@13周年:2012/12/22(土) 15:16:07.62 ID:s33DlhQA0
世界が米国のエネルギーを買うのは
ちょっと敷居が高いのではないだろうか。

89 :名無しさん@13周年:2012/12/22(土) 15:20:55.00 ID:Fvgw+ttQ0
>>43
そこなんだよね。
地面の下にある資源の厄介なところは。
石油の推定埋蔵量も国際政治に利用されまくり。

90 :名無しさん@13周年:2012/12/22(土) 15:23:27.05 ID:YWbF29H80
また孤立主義が台頭してくるの?

91 :名無しさん@13周年:2012/12/22(土) 15:24:00.72 ID:xuf48vly0
>>79
日本の原発が一度にたくさん止まって、
東ヨーロッパからロシアの平均気温が10°以上下がったことは関係があるんですかね…

92 :名無しさん@13周年:2012/12/22(土) 15:28:34.72 ID:X9Z94lG40
俺は脱原発派だが、脱原発の人はなぜか温暖化を否定したがる人が多い。バカじゃね。
自分の主張に都合のいい見方をするようになったら人間おしまいだ。

93 :名無しさん@13周年:2012/12/22(土) 15:30:47.78 ID:pdP8WGx00
竹島周辺や尖閣は手が出せないし
九州の西側は韓国との共同開発区域になっててここも無理。
日本海で掘るとなったら韓国からクレームついてヘタレるだろうし
沖縄本土周辺は沖縄県民から理解が得られないだろうし
残るは太平洋側だけどこっちは深い上に地震による変動のリスクも高い。
太陽光は問題外だが、地熱あたりは真剣に考えたほうがいいんじゃないか。

94 :名無しさん@13周年:2012/12/22(土) 15:37:20.19 ID:popDMnW70
>>90
するだろうなぁ。
軍事産業関係者はともかく、彼らも好き好んで
若者たちを死地に追いやってるわけじゃない。
無理を通せば選挙がどうにもならない。

95 :名無しさん@13周年:2012/12/22(土) 16:04:05.10 ID:OlwS26ys0
>>90
記事にある
「われわれは望ましい中東や世界のあり方について、もっと自由にモノを言えるようになる」
この自由とは、中東がバカなこと(無益な紛争や戦争)を始めれば、「好きにやってろ」といえる自由でしょう。
中東にエネルギーを依存している時は、この自由はなかったわけです。

96 :名無しさん@13周年:2012/12/22(土) 16:19:01.87 ID:oCkBQgE40
地熱は、温泉街の皆さんが発狂する
どんだけ、お湯はそのまんま返しますから
と言っても聞かない

こういうのを無理押しすると、どうせマスゴミが
独裁者だとか騒ぐだろうし、まあ難しいね

97 :名無しさん@13周年:2012/12/22(土) 16:28:55.75 ID:TaAndm6f0
>>96 最近は温泉街も景気悪くて厳しいので、最初の数年くらいを利益持ち出しで補助金付けるといって、
その発電したお湯を回す温泉宿などに「補助金」を給付。何でもいいから安定した現金収入の欲しい宿側は妥協するだろう。それで慣らしておいて、
地熱発電への理解を深めて本格的移行なんてのがイイんじゃないの。発電の廃湯利用ってなんかイヤという殆ど根拠の無い利用者側の偏見も、その過程で払拭できそうにも思うし。

98 :名無しさん@13周年:2012/12/22(土) 16:30:13.56 ID:R9m69tNd0
>>1
シェールガス採掘、地震誘発? 米中部、M3以上6倍
http://www.asahi.com/international/update/0425/TKY201204250815.html

米中部で起きるマグニチュード(M)3以上の地震が、
10年前に比べ6倍以上に急増していることが米地質調査所(USGS)の調べでわかった。
もともと地震があまり起きない地域で、研究チームは、
日本でも輸入に向けた動きがあるシェールガスなどの採掘活動などに伴う「人為的な地震」が関係しているとみている。

99 :名無しさん@13周年:2012/12/22(土) 16:38:58.80 ID:OJeyEqJIP
>>67
だからこそ日本を潰しておく必要がある
石油ももうすぐ枯れる、アメリカも202×年までしか持たない
それまでに地震津波で世界中の地形はどんどん変化していく
日本はワン・ワールドが完成する前に色々な事を開発し
助けていかなければならない
日本の技術力は世界中の人を救う

って事らしいよ
要するに世界中が歓喜してる時間、日本は破壊されて汚染され
苦しみ抜いていくけど、それは将来の地球人類の為に仕方ない
死人も一杯で街も破壊されつくし贅沢なんて皆無
だけど、日本人が先に経験し乗り越え、その汚染された地球を
また元の綺麗な地球に戻すためには犠牲になって
未来の地球人の為に技術力を発揮し開発していかなければならない
まあ、日本人に産まれた宿命だ

100 :名無しさん@13周年:2012/12/22(土) 16:42:49.33 ID:Au8kshBs0
>>98

現在、地震多発時代に世界的になってますので、統計的相関から因果関係を推定するのは困難です。
しかし、シェールガス掘削などが小規模な地震を誘発する可能性はありうるわけで、地盤のひずみエネルギーなどのたまった場所では、中規模な地震のトリガーにもなりうる。

しかし、シェールガス掘削で地震が誘発されるだけであって、地震のエネルギーは別にあるわけです。掘削はあくまでトリガーです。
シェールガス掘削で地震エネルギーが大規模に貯まる前に誘発し放出することは、大規模地震の未然防止に役立ちます。

101 :名無しさん@13周年:2012/12/22(土) 17:09:48.13 ID:OCxNE6XF0
>>51
オバマもアラビア人みたいな顔と名前なのにな

>>100
地震多発時代になってるって???ww
昔っから地球は地震だらけだよw

31 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)