5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【国際】スイスメディア「海軍力高める中国、第二次大戦期の日本に似ている」

1 : ◆SCHearTCPU @胸のときめきφ ★:2012/12/21(金) 08:08:45.87 ID:???0 ?PLT(12557)
環球時報によると、スイスのインターナショナルリレーションズ&セキュリティネットワークは
17日、「中国は今や海洋大国なのか?」と題した記事を掲載した。一部の専門家は中国の
海洋戦略と高まる経済力から軍事力もそれに応じて増強され、次第に海洋大国になりつつあると
指摘している。

中国政府は突発的な事態に備えているように見えるが、これまで同様に海軍兵力をどのように
使うのかはいまだ明確になっていない。長年にわたって中国の海洋における意識は
「石油の国内供給」と「台湾海峡」の2点に注がれていたが、近年は3点目として
「未開発の海洋資源」が浮上してきている。

中国海軍の軍備増強は米国の軍事情勢をにらんだものとなっているが、中国が直面している
状況は1941年の頃の日本とよく似ているという。短期的には米国に対抗できる力量を
持ってはいるものの、長期的な戦いになった場合には中国海軍が米国の軍事力を
打ち負かすことはできない。

*+*+ レコードチャイナ +*+*
http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=67659

2 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 08:10:30.46 ID:CPJqXna10
>>1
2ゲット

3 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 08:11:11.73 ID:OoLnAUvn0
バルチック艦隊レベルのアンティーク

4 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 08:11:56.42 ID:HyJOEfVp0
全然違うわ!
欧米のアジア侵略は完全スルーですか?

5 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 08:12:29.19 ID:9PC40pqu0
放送法改正についての総務省パブコメは、今日21日締切です。売国TV局を免許停止させちゃおう!

●締切
12月21日(金)午後5時

●記載事項
・件名「放送法施行規則等の一部を改正する省令案等に係る意見」、本文、氏名、住所、電話番号またはメールアドレス

●意見送付先
・FAX:03−5253−5794 総務省情報流通行政局地上放送課

・メール:saimen@ml.soumu.go.jp 総務省情報流通行政局地上放送課(5MBまで)

・e-Gov:http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public

●参考サイト
詳細 http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1398964553    
文例 http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n103809   
e-Gov http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01ryutsu09_02000048.html

6 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 08:14:02.22 ID:WCxr+xKo0
元寇が分かり易い。

7 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 08:14:42.09 ID:Hups82AA0
孤立、帝国主義という点はまさにピッタシ

8 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 08:14:59.89 ID:fpSOGKHa0
石油を海外に依存している以上
シーレーンの確保が必要で海軍力がいるって点で似てるね

9 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 08:15:08.38 ID:r3HeKTSoP
カスゴミは日本がナチスになると言ってます

10 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 08:15:31.49 ID:iGOCitRH0
時代と状況がぜんぜん違う

11 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 08:15:33.78 ID:EJER0R2j0
日本は、アジアの奴隷を開放するために戦ったのにな
日本が戦った結果、アジアは開放され
アフリカは奴隷のままで、いまだ後進国。

中国は自分の領土を広めてるだけ、正義のかけらもない

12 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 08:16:08.16 ID:/Sw8gCja0
あの時は、西洋からの独立が必要だった。今の中国は自分のためだけ。ちがうんじゃねーーー。

13 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 08:19:23.44 ID:QxujVt3b0
>>11
正義?w

14 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 08:19:34.01 ID:JFiJPk+O0
海外への野心を外から疑われているという点では似ている
だから日本としては支那事変で中国にやられた事をそのまま返してやれば良い
つまりあらゆる手を使って相手に先に手を出させ、アメリカ他国際社会をこちら側に引き込む

15 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 08:19:37.60 ID:WCxr+xKo0
>>12
全くね。中国は奪う事しか考えてない。しかし、これに騙される後進国って
結構多いのが問題だ。

16 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 08:19:50.33 ID:UPHDJT4y0
このままではアジアの調和が乱れてしまう・・・

17 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 08:21:01.35 ID:x1kdvrrfT
中国は100年遅れの帝国主義っすから

18 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 08:21:24.16 ID:obPMuvQo0
日本の場合は、月曜日BSNHKでやっていたけど、英国からかなりの技術供与があったんだが、
今の中国にそんなことやってくれる国ないんだけどね。
一人っ子政策をやってる限り、戦争なんてことになったら、親プラスジジババがカワイイ跡取り息子を
連れ帰ると思うよ。

19 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 08:21:50.45 ID:CFa12mbQO
中共は日清戦争前の清と同じ

20 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 08:25:55.46 ID:GY6D6DxMP
>>15
カスな政治家に賄賂を贈り、その国を食い物にするやり方は見事だと思う

21 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 08:26:38.87 ID:a2m9nbxj0
中国の場合、国軍じゃないから海賊だよな。
偽装漁船も使うし。
日本と決定的に違うのは忠誠心、数あればいいってもんじゃないし
武器も中国製だと・・・

22 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 08:27:29.05 ID:/Sw8gCja0
>>15
ばか国連で拒否権を振り回すからねー・・・・・。国連で拒否権を与えた時点で間違いなんだと思うわ。当人も勘違いしてるしーー。

23 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 08:29:13.90 ID:CPJqXna10
シュウキペイ=山本56かあ。
中共軍に乗っ取られたか。

24 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 08:30:00.09 ID:ejWlD/w+0
今の中国は、経済的に包囲網は敷かれてないと思うが。

25 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 08:32:12.89 ID:G/HJVx5T0
>>18
来年から一人っ子政策をやめる、って話を小耳に挟んだが、本当なのかな?

26 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 08:32:18.19 ID:PDFyFXAR0
EU域内での主導権争いが激化してきたな。

27 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 08:32:41.81 ID:CPJqXna10
>>24
虚勢(面子)で自分の首を絞めているよ。

28 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 08:33:32.53 ID:Sjk87hma0
似てるようで全然違う

29 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 08:34:16.07 ID:/6SIYEUR0
中国の意図は、
まず他国も守れるほどの軍備増強、
東アジア防衛条約機構の盟主、
それを中東へ拡大

30 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 08:35:07.37 ID:IlpAURXY0
流石 軍事強国スイス

国民皆兵でアルプス護る

31 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 08:35:09.27 ID:Kw4vXslv0
思考は似ている取り巻く環境は違う
時代遅れの異物

32 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 08:35:12.24 ID:JPJjItb80
>>13
たしかにその問いは正しいな。
「正義」はつねに「誰かにとって」のものだから。
中国の今の行動も、「中国にとっては」正義なわけだし。

33 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 08:36:02.61 ID:M3ddtUoi0
>>1
いくらなんでも今の中狂舐めすぎ。

34 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 08:37:21.81 ID:PDFyFXAR0
他国を圧倒できる増強。
冊封体制の復活と漢民族の君臨。
その第三世界への輸出。

ホント、ロクでもないわ。

35 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 08:40:25.23 ID:k7bx0IQP0
今日は流石に下と思うけど、材料は日足が限界っぽいからしかないんだよなぁ。
それを突き抜けてここまで来てるし、どないしよ(´・ω・`)

36 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 08:42:04.12 ID:OXPK44l90
中国共産党は、国土侵略、拡大路線だからな
露西亜、インドとも、最初は友好国→領土侵略の戦争→領土拡大
中国経済は崩壊し始めているからな、次なる戦争相手国として、日本認定

37 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 08:42:28.79 ID:9GY4RXJr0
ヨーロッパで紹介されたら、軍産企業がやって来るなw
デッドストック持ってきて、何でも壊しますよwへへへwww安くします。
ってね。フランスなんか根回しはしてるぞ。アメリカに怒られるけど

38 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 08:43:57.74 ID:optKMNWi0
失礼な

39 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 08:44:11.71 ID:f1bfFNyX0
>>8
中国はシーレーン無くてもいいように、
中東方面に鉄道引き始めた
すごい西まで中国だからな
インドは包囲されつつある状況

40 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 08:44:26.12 ID:k7bx0IQP0
誤爆った

41 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 08:44:52.56 ID:60NdGFDm0
国内の低賃金の人民を酷使し、ダンピングで世界を席巻し、
さらには世界経済を掌握しようとしているのは紛れもない真実だが
海軍力に関しては、日米露を敵に回してはひとたまりもないのは
正直なところだろう。中国目線での防衛という意味では間違っていない。
いまのままでも、10年先でも、制海権制空権を守れるのは1日だろうな。

42 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 08:45:58.46 ID:dC7nOXB3O
中国の軍国主義化をアジア諸国は懸念してるよ
半世紀前の戦争の反省を中国は忘れるな

43 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 08:46:28.66 ID:PQiPH6YAP
海の無い国が何言ってんだ?
笑い話かよq

44 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 08:46:29.09 ID:zVa7gN/P0
スイスも海軍を増強すろ

45 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 08:47:04.48 ID:pK52JZ5K0
中国はどちらかと言えばWW1のドイツに酷似してるんじゃないか?

どちらにしても帝国主義一直線だよな

46 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 08:47:46.78 ID:h2ibVscr0
まあ似ていると言えば似ているのだが、日本の場合はブロック経済への対抗、共産
勢力への対抗、中国の挑発行為への対応、資源を封鎖されたせいで止むを得ずとか
だったのに対し、中国の場合は完全に自国の侵略主義だからな

47 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 08:47:55.96 ID:d8Mm+TW90
何から何まで日本のパクリ国家だから
チョンも

48 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 08:48:26.93 ID:AEz6gcTA0
>44
だが潜水ノウハウに関しては世界一

49 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 08:49:24.23 ID:GvZEZEa80
>>41
あの辺りの国で日本の領海まで来て戦えたのは元だけ。
いくら空母や原潜そろえても中華には運用できません。
でも脅威って事にしておけばこっちの装備を充実できるから過大に宣伝すればいいと思われ。

50 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 08:49:36.23 ID:H+6lQBtA0
今中国海軍が第七艦隊&海上自衛隊と勝負したら一週間以内に灰燼に帰すだろ
短期的にも一方的に狩られて勝負にすらならない

51 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 08:50:44.98 ID:oB6uQM5M0
中国をあまく見てると
足元をすくわれるから
ちゃんと対策しないと。

52 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 08:50:50.76 ID:JFiJPk+O0
どちらかというと定遠だとか鎮遠だとかの大戦艦で示威活動をしてた
清朝末期への回帰の方が近くね?

53 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 08:50:59.74 ID:9cIm6nnKP
スイスちゃんははいつまでたっても終わってるな

54 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 08:51:15.65 ID:xc5ILY7V0
> 【国際】スイスメディア「海軍力高める中国、第二次大戦期の日本に似ている」

やっぱりそう見えるのか

ということは、これまでの経緯からして、真珠湾は沖縄のどこかになりそうだな

準備進めないと、もうたぶんあんまし時間はないと思うぞ

55 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 08:51:28.91 ID:P39iFI590
当時の日本に似ているですと?
いやいや、そんなに忠誠心ないですよ、チャイナ軍は。
大将が突撃を発した後、真っ先に逃げる自己中ですから。

56 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 08:52:33.88 ID:Y3TyAB1M0
日本帝国様がいなかったら、中国はいまだ欧米の植民地だな

57 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 08:53:27.13 ID:pFLoB5320
航空機の時代に戦艦に頼った為に日本は負けたんじゃなかった??
空軍力を高めた方が良いんじゃね??

58 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 08:54:06.47 ID:3KvP3/DX0
もし中国が侵略行為で経済制裁を受けたら進出してる日本企業も打撃を受けるんだろう
めんどくせーな撤退しろよこんなキチガイ国

59 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 08:54:35.13 ID:6wlwdxUK0
>>1
> 状況は1941年の頃の日本とよく似ているという。短期的には米国に対抗できる力量を
> 持ってはいるものの、長期的な戦いになった場合には中国海軍が米国の軍事力を
> 打ち負かすことはできない。

日本はフィリピンかよ
アイシャルリターンじゃ困るんだが

60 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 08:55:21.47 ID:CPJqXna10
中華は空軍は2ch並の軍事しかない事が写真や情報でわかるが海軍でどうなんだろうか。
潜水艦のスクリュウーは日本から恫喝で手に入れた情報が有るけど。

61 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 08:55:21.36 ID:+gA/GfTZ0
どこがどう似てるんだよw
ぜんぜんちがうだろ
だいじょうぶかこいつ

62 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 08:55:57.21 ID:h2ibVscr0
>>57
空母の建造比率ではアメリカより日本の方が圧倒的だぞ
日本はむしろ空母・航空機に頼っていて、戦艦には殆ど頼ってない
大和なんか呉の番人よ
日本の戦艦は、まだ戦艦が全盛期の時代に建造した船が残ってるだけ

一方、アメリカは戦艦をバンバン作ってた
戦艦に頼ってたのはむしろアメリカだね
負けたのは単純に国力の差だよ

63 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 08:56:01.11 ID:OdT4zsDi0
>>49
元の時代に日本にまともな海軍あったっけ?

元もとりあえず船作って攻めてきたけど
武士「船ってどうやって攻めよう?」
元「船から陸を攻めるってどうやるんだ?」
で時間かけてたら台風

って感じがするw

64 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 08:56:35.85 ID:YQT8oTUX0
まったく別物だろ
覇権主義と一緒にすんな

65 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 08:56:44.93 ID:7qx0tJat0
>>54
真珠湾で済んだらいいけどな、あいつらいきなり核ぶち込んでくるぞ
軍の高級将校の一部には1億、2億死のうが関係ないって感覚の
奴がいるからな、核戦争後に中国が覇権を握れればそれで良いと
思ってる

66 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 08:57:45.17 ID:CPJqXna10
>>63
松浦水軍や毛利水軍を知らなのかい。

67 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 08:59:01.19 ID:60NdGFDm0
>>63
砦レベルの攻略でも10倍の戦力が必要だと言われているのに
しかも船から、遮蔽物もないのだから100倍は必要だっただろうな。

68 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 08:59:12.64 ID:h2ibVscr0
>>63
日本にも水軍は一応あった・・・まあ、船に兵士乗せて敵船に突貫するだけなんだが
当時は世界中がそんなレベルだから

で、元軍はちゃんと日本に着上陸してるぞ
そしてボロ負けし、船団に逃げ帰って立ち往生してる所に神風ががががが

69 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 08:59:45.35 ID:OdT4zsDi0
>>62
国力がどうしようもないなw

例え大量生産される戦艦を全部沈めて西海岸までたどり着いたとしても
そこから焦土戦術+銃社会アメリカの大量の民兵に耐えて東海岸までたどり着かないと勝てないw

ナポレオンとチンギスハーンとアレクサンドロスとハンニバルがいてもさじ投げるレベルw

70 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 09:00:01.24 ID:oMT1Tuxr0
外交的に孤立気味なのは似ているな
しかしあの時の日本と違って中国は金持ちだ
世界が中国で商売したいと思っている
日本ほどは孤立しないだろう

71 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 09:00:23.80 ID:c3hTnyXGi
>>19
艦隊ごとに装備体系が違うとこなんて軍閥そのものだしね。

72 :朝日新聞ありがとう、コリアン同胞のやさしい原爆:2012/12/21(金) 09:01:28.37 ID:FAo4bJmAP
日本も戦争に備えて、石炭をインド、ロシアから買いまくれ。

火力発電所を現在の5倍まで増やして、
原油はすべて軍事用に回せ。

国内の炭田も採掘を再開して、石炭による火力発電を極限まで高めろ。

73 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 09:02:35.52 ID:OdT4zsDi0
>>68
どっかの国が火炎放射器付きの船持ってなかったっけ?

ギリシャ火だっけ?

74 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 09:03:19.83 ID:LFMRtq590
ちょっとー、連合艦隊と一緒にしてほしくないなあ
なんか凄く心外

75 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 09:04:03.32 ID:WzSEIFnW0
日本と同じとはなんだ!
タコ!
日本はしっかりマスコミが戦争へ向けて扇動した。
それを軍部が利用した。

中国は逆。
マスコミは共産党の犬。

76 : 忍法帖【Lv=2,xxxP】(-1+0:5) :2012/12/21(金) 09:04:10.26 ID:7qx0tJat0
>>69
日本の組織における方針統一が出来なかったのが
一番問題だったな戦艦の持ち腐れは
あの戦艦部隊を囮に突っ込ませていればどれだけの
戦いで日本が優位に立てた事か、ミッドウェー、ガダルカナル
、マリアナ、戦艦部隊を突っ込ませて、敵航空機を釘付けに
して、その間に機動部隊の航空戦力で敵空母を叩いていれば
勝ててたはずだ、レイテでそれが成功仕掛けたが栗田が
おじゃんにしたからな

77 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 09:04:41.42 ID:NNnCriJL0
海軍大国じゃなくて、遅れてきた帝国主義って指摘だろ
だいたい日本と台湾にフタをされているから、太平洋側にでられねーし

78 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 09:04:46.45 ID:h2ibVscr0
>>73
確かにあったよ。世界最古の火炎放射器だね
けどまあ、あれは旧ローマから受け継いだ技術基盤あっての発明だからねぇ

79 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 09:05:12.42 ID:K1shvi8O0
>>65
東京にいる外国人の数を考えればそんなことはやる必要ないだろ.
朝鮮と戦争になったら,朝起きたらどのテレビ番組も金正恩万歳.
韓国と戦争になったら,朝起きたらどのテレビ番組も韓流ホルホル.
中国と戦争になったら,朝起きたらどのテレビ番組も通常通り反日偏向.

80 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 09:05:16.87 ID:dMiXYu310
>>4
そこをつつくとイギリスフランスドイツロシアアメリカその他諸々から批難食らうからなw
特に外道なイギリスはどうしようもない

81 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 09:05:35.35 ID:QxujVt3b0
>>32
確かにアジア解放を考えてた連中もいただろうけど資源目的の進駐を正義とした政府高官がいたことも事実だしな。要は押し付けがましく解放してやった、とか言うべきじゃないよ

82 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 09:05:55.51 ID:23Zjd7G+0
その前からだよ。
海がないのに海軍持ってたよな、スイスは。

83 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 09:06:00.73 ID:NtN8oiy60
予算を付ける目的で隣国の脅威とか資源の確保を煽ってるうちに
目的が摩り替わってしまうわけだ

84 :エラ通信 ◆0/aze39TU2 :2012/12/21(金) 09:06:34.14 ID:oRc7sDlT0
日本は、海軍軍縮条約、うけいれちゃって、
それで周辺国が調子に乗った。

85 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 09:07:03.07 ID:0JkNbqsjO
火垂るの墓を思い出した。

清太の父親って海軍だったけど米海軍に負けたんだよね〜

86 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 09:08:02.87 ID:h2ibVscr0
>>84
ワシントン条約で一番ワリ食ってるのはアメリカで、イギリスも日本以上に
ワリ食ってるんだが
国力に比する戦艦保有数で見れば、一番助かってるのは日本だぞ

87 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 09:08:49.07 ID:x1pFbvju0
中国人は地球のカビみたいなもんだね

88 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 09:09:13.21 ID:/cAoR3510
海が無い国にとっては同じに見えるんだろうな。

帝国海軍は別格の強さだったんだけどな。

89 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 09:09:44.49 ID:rPhk5+Pe0
観点が違う。
海軍の勢力が政治的な威力を増してきたと言うべき。
その結果として海軍力の増強がある。

90 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 09:09:49.31 ID:JNuASI3R0
国家体制は当時の日本よりも遅れているけどね
未だに一党独裁だ
これで人民が国のために尽くすのかどうかは未知数だ

91 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 09:09:49.66 ID:9KNb2IZ30
しかし、今どき本物志向の帝国主義が見られるとは思わなかったよ

92 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 09:10:00.69 ID:r7JzFQb30
今や中国は米露に次ぐ軍事大国らしいね。
すごいねーこわいねー

93 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 09:11:06.55 ID:ib7SXjxC0
大東亜共栄圏と中華思想はちゃうわ

94 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 09:11:39.36 ID:f574CWoS0
>>1
歴史を見れば、日本はもっと前に海軍増強をしていた
ヨーロッパ人にとって世界史=ヨーロッパ史だから、アジアの事なんて大して知らないんだよな
イギリスあたりだともっとまともなこと書くんだろうけど、スイスだとこのレベルかな

95 :エラ通信 ◆0/aze39TU2 :2012/12/21(金) 09:12:04.62 ID:oRc7sDlT0
>>86
経済面からはね。
だけど、日本が防衛を必要としている領域はそれこそ
アメリカ並みにひろかったわけで。

その圧力が減じた欧米諸国が、アメリカの対日禁輸にいそいそと賛同するようになった。

96 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 09:12:37.14 ID:q+9mrbCa0
>>90
共産党幹部や富裕層が欧米に資産と家族を移してるようじゃねえ・・・
自分の一族さえ安泰なら国などどうなってもイイって考えが根底になるのが中国人だろうし
ギャンブルで戦争やっちゃうかもしれぬ

97 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 09:13:53.41 ID:oscUZQBZO
>>65
日本人、自衛隊は日本にだけ居る訳じゃないからな


日本に核攻撃をやれば、世界中の漢民族を絶滅させても良い大義名分が得られる


生物兵器から何まで使って世界中の漢民族華僑等を滅ぼしても正当性は日本民族にある

日本列島に居る自分達が滅んでも、世界中に居る日本民族が敵を取り復興してくれる

その時シナ大陸は日本民族の物だ


まさかそんな状況になっても日本民族がシナ大陸の主である正当性が無いなんて言う奴は居まい


更に日本も日本民族だけが住んでいる訳ではない
それらを巻き込めばどうなるか

98 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 09:13:58.96 ID:CPJqXna10
>>91
俺もそう思う。目の前で侵略の過程をマスゴミとペンタゴンを通して見られるとはなあ。

99 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 09:14:17.47 ID:e98hik4yP
ドイツやソビエトが陸式海軍を拡大させてズッコケたのと同じに見えるんだが(´・ω・`)

100 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 09:14:25.17 ID:WBwXRHyH0
零戦の20ミリ機関砲は、スイスのエリコン社のライセンス品な。

101 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 09:14:45.35 ID:YIg6BQ7D0
中国を誇大評価するのよくないが、
過小評価もよくない。

多分、ちょっと昔なら今の中国は戦前の日本みたいと思うのだろうけど、
真実が知られ始めた今、戦前の日本とは全然状況が違うと多くの日本人が思っているんだろうなあ。

102 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 09:15:02.49 ID:ht9Tt02j0
ロシアが陸から攻めちゃえばいいのに

103 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 09:15:10.21 ID:juOCKOEw0
>>62
戦艦に頼らなかったんじゃなくて、戦艦は神格化されてて沈めるわけにはいかなかったんじゃなかった?
だから後生大事に係留したまま、もしくは後方待機で運用できずみたいな。

104 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 09:15:12.88 ID:q2Gqpxxw0
ドイツの衛星国ふぜいが何トンチンカンな事ほざいてるんだ
日本は四方を海に囲まれ、広大な領海及び排他的経済領域を有する
世界有数の海洋大国であり、伝統的な海軍国。
伝統的に海軍がチンケでしかも弱小な中華と一緒にすんな!

105 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 09:15:15.20 ID:5xCbaR1W0
当時の欧米の侵略主義で日本式ってことだろ

106 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 09:15:18.44 ID:ql2/Damo0
当時の日本人だと全国民が同じ方向につき進んだマジメな性格がアダとなった感があるけど・・・・
中国人の場合だと党の方針どうり進む人もいれば中国内で暴れそうな人もいそうで違う意味で怖い
だいたい一部の中国人の超リッチ族と格差社会の人と意見あうのか??

107 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 09:15:19.82 ID:YJSovRKwP
>>57
逆、逆。
戦艦マンセーの時代に真珠湾攻撃やマレー沖海戦で航空戦力の有用さを全世界に知らしめたのが日本海軍。

108 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 09:15:44.37 ID:7qx0tJat0
>>81
でもライシャワーだったかな、日本はアジア解放という言葉を使わねば
あの戦争は成り立たないし、やはり目的としては半分はアジア解放と
もう半分は資源の安定的な供給だったんだ、みたいな事言ってたしな

それに日本側も遅かれ早かれ、占領した地域は独立される予定だった
でも解放したと大々的に言わないで控えめに言えば良いんだよ
現にインドネシアやベトナムの独立戦争には日本人義勇兵が相応
の数は致し、日本軍が武器弾薬を独立側に結構な数横流し
しなければ、アジアの独立は何十年も遅れてる

109 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 09:15:54.84 ID:0JkNbqsjO
まあでも、似てなくもないんじゃない?
日本が元々真珠湾攻撃したのはイギリスとアメリカが仕掛けたものだし、それに煽られて日本は攻撃した。
今、日本はアメリカとイギリスを味方につけている。
敵国はもちろん中国

110 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 09:15:59.09 ID:8Iga1f520
もう何だろう、今の中国って第二次世界大戦を始める前の日本やナチスドイツみたいでしょう
だから嫌いなんだよなあ

自分勝手な革新的利益とか第一列島線とか言い出してフィリピン、ベトナム、日本などの他国に侵略を開始するわ
特高にあたる公安が言論、人権弾圧なんでもござれで強行に解決するわ
鬼畜米英のように他国を利用した愛国心で国民を教育するわ
ナチスドイツのSSと同じような形態の共産党の私兵軍隊、人民解放軍を持っているわ
朝鮮のようにチベットを併合するわ
予算を誤魔化しながら隠れて大軍拡しまくるわ
意味不明な言いがかりからナショナリズムを爆発させるわ
戦争前夜に一人勝ちの目覚ましい発展を遂げるわ

なんだろうね、、、もうね。 第二次世界大戦前とあまりにも酷似しているよね

そのうち
自由民主主義連合(日本、アメリカ、イギリス、インド、フィリピン...etc) 
              vs 
軍国主義独裁共産国家(中国、北朝鮮)
                        の第三次世界大戦が始まるんじゃないかな

111 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 09:16:26.34 ID:h2ibVscr0
>>95
対日禁輸とワシントン条約では時期がズレ過ぎだ
日本1934年にはとっくに破棄している
対日禁輸は、1941年だろう

ブロック経済は経済上の側面が強いしな

112 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 09:16:32.26 ID:MRksVHzxO
んな事より、中国の原発が得意のチャイナボカンしないか心配だよ…。

113 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 09:18:09.22 ID:0yotWlY7O
自分達が仕切れない資本主義市場で
自分達の実力以外の思惑で庭先商売させて貰った成金が勘違いする病気。
所詮は、資本主義市場を仕切る覇権力と 基軸通貨を発行する政治力が伴わないと 話にならないんだよ
中国にはその両方が無い。

それだけの話

114 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 09:18:14.74 ID:rgtmj8x+0
シナチョン得意のハリボテでしょ。
人民が共産党のために戦うわけないじゃんw。

115 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 09:18:48.36 ID:C6Lp0XxT0
>>110
△軍国主義独裁共産国家(中国、北朝鮮)
◎特定アジア(中国、韓国、北朝鮮)

116 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 09:19:01.25 ID:h2ibVscr0
>>103
神格化されてたのは連合艦隊の旗艦である大和だけだよ
他の戦艦は、強襲上陸のための沿岸砲撃とかに結構使われてる
金剛なんか夜襲やらされたんだぜ、何度も

117 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 09:19:56.77 ID:2P8PKkVaO
日本のは防衛戦だったってマッカーサーまで言ってるんだけど…
中国のは?
防衛戦?

118 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 09:19:58.96 ID:9KNb2IZ30
>>110
このコピペ、見るたびにイラッとくるわ

119 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 09:21:04.53 ID:l8lYZXObO
ヤバイ!!、これは本当に恐ろしい!!
支那鬼子が力をつける前に、日本は核ミサイルを配備しなければ
本当に中国に侵略されてしまうよ!!

120 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 09:21:18.86 ID:q2Gqpxxw0
>112
中華原発も朝鮮原発もそのうち爆発するに決まってるだろ。
朝鮮原発なんかここ1年くらいで地震も何も起きてないのに
いきなり非常停止して、それを隠蔽してバレてただろ。
部品もインチキ部品の山で滅茶苦茶。

多分、中華・朝鮮原発が爆発して日本にそれの放射能が
大量に飛来した日から日本は180度態度変える事になるから、
それからは竹島を奪還出来る可能性が余裕で出てくる。
婆とか普段は奇麗事ほざいてても自分や家族が被害蒙ったら
一瞬で態度豹変するし。

121 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 09:21:29.78 ID:I9oBJtCi0
>短期的には米国に対抗できる力量を持ってはいるものの

持ってネーよwwっww開戦したら米軍の艦隊に近づくことすら出来ないまま轟沈確定してるだろwww

122 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 09:21:48.32 ID:CPJqXna10
どっちにしろ今後100年は『嘘つきシナチョン』とアジアで忌み嫌われるだろうが。

123 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 09:23:02.86 ID:3bGHwlSG0
伝統ある海軍は一朝一夕に形成できず、鍛錬と実戦により形成され、将兵はプロ技術集団
大陸沿岸部の海洋権益保護を主体にした支那海軍の規模の大きさは別にして、海洋国家の
海軍に比べる程の実力が在るとは思えないのだが?

124 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 09:23:05.92 ID:MG0PF+KE0
オモチャ揃えただけの海軍と一緒にすんな

125 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 09:23:41.55 ID:Z8vmT3BP0
スイスよく言うよ、ナチスドイツに協力して私利私欲に走ってたくせに。
お金の融通、ドイツが占領したところからの略奪した資産の売却、
戦時物資の輸出、輸入などなど、中立だと言いながら儲けてたよね。
最後は、連合国側から、ドイツに協力し続けるなら、進軍する。と脅されて
ドイツへの協力をやめた。この歴史は無かった事にしてない?
日本はもともと、海洋国家でベルサイユ軍縮会議にも出ていてるし、
脱退する前には、ちゃんと前年の会議でこれ以上は飲めない、脱退する。と宣言してるぞ。
中国の馬鹿と一緒にすんな。

126 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 09:23:57.53 ID:bTWYbGEi0
>>118
欧米列強によるアジア侵略、アジアの独立、人種差別撤回、黄禍論

こういう当時の世界の流れがすっぽり抜け落ちてる差別主義者の戯言だからだろうな

127 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 09:24:39.96 ID:2P8PKkVaO
つまり、次はとうとうチャイナの番だよーってことか
嫌なら永遠に奴隷 みたいな

128 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 09:25:14.81 ID:/lUED3fM0
中国人が覇権主義の中共を打倒するのだけなんだがなぁ。
難しいだろうけど、中国人はまずそこを頑張ってほしいところだが。
もはや今の時代はネットがあるんだし、youtube規制されてても、いくらでもみれるだろ?
真実を知って、政府に立ち向かってほしいわ。

129 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 09:25:15.86 ID:m7mvcIFT0
>>120
中韓に毒されたマスゴミが日本も福島で迷惑をかけた、お互い様だって大キャンペーンを張るので

婆は身を切って全力支援する事が日本の為にもなるって方向へ流れるんじゃないかなw

130 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 09:25:39.18 ID:Ns6DhXyX0
なんという、小さな視野。
それを言うなら、産業革命後の大英帝国だろうが w

131 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 09:25:44.29 ID:4E0WOIct0
当時のアジア諸国は欧米の植民地だらけだった
日本は隷属するか戦うかしかなかった

132 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 09:25:53.83 ID:h2ibVscr0
>>125
スイスはそういう過去があるから欧米の軍事同盟からハブられてきたし、武装
中立を選ばなければならなかったんだ
別に好き好んで中立やってる訳じゃない。本音では周辺諸国と同盟したいんだが
WW2で信用を失墜させたために、どの国からも相手にされてないというのが実情

133 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 09:26:43.41 ID:zhfRZHkPO
>>116
大和が神格化ってのも、ちょっと違うかも。
大和は単純に「武運に恵まれなかった」だけって気がする。

134 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 09:26:55.85 ID:1kQHeIiu0
そもそも、「俺たちゃ、国内さえまとまってればイインダヨ、鎖国サセロヨ」って国を、
無理やり開国させて、軍事力無い国は奴隷扱いされるのが当然、ビシッ!
って世界に引きずり出して日本を軍国化させたの欧米だかんなw 忘れんなよw

135 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 09:27:10.15 ID:ScNrQIjt0
日本は海洋国家だから海軍は強かった
あえて言うなら大陸権益狙って突き進んだ日本

136 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 09:28:52.89 ID:ScNrQIjt0
しかしあの時代と違って同盟組める相手がいないのが幸いしたな
先進国数国が同盟組めて同調行動できたら本当に戦争ありえる

137 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 09:29:02.25 ID:Z8vmT3BP0
>>82
スイスには湖があるだろうw
海軍じゃなくて、湖軍だったなんて口が裂けても言うなよ。
軍艦じゃなくて、ヨットにプレジャーボートだったんて絶対にバラすなよ。

138 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 09:29:35.71 ID:Ns6DhXyX0
海防論は江戸末期からで、WWUなど関係無い。

139 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 09:29:35.85 ID:ACUS6INn0
中国なら世界と戦っても勝てるだろw

140 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 09:29:55.61 ID:vkAXC6S00
>>116
金剛級は正直ボロ船だったから、壊されても構わないってコトで
無茶な作戦に使わされた、しかし足が速かったので意外にも活躍した。w

141 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 09:29:56.11 ID:sjK8B7210
スイスメディアてw
また変なところから見つけてきたなw

142 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 09:30:06.58 ID:znr9qtpo0
お前らって自分の家族が中国人に襲われたらどうするの?
お前らって中国人が子供や老人に暴力を殴ってるのを見かけたらどうするの?
お前らって駅に止めておいたチャリンコに中国人が腰掛けてたらどうするの?
お前らって中国人と野球しててデッドボールをきっかけに乱交になったらどうするの?
お前らって新幹線でお前らの指定席に中国人が座ってたらどうするの?
お前らって中国人定員に商品の有無を尋ねて「ないある」って言われたらどうするの?

143 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 09:30:06.85 ID:TQEpYUnx0
もっと煽れよスイス使えねえな

144 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 09:30:17.68 ID:2P8PKkVaO
どっちにしても もうそろそろ中国は抑えなきゃ危ないわ

145 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 09:30:37.41 ID:ELgT+HOt0
とりあえずABCD包囲網はよ。

146 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 09:30:40.59 ID:meG+h+x20
本当は第二次大戦の日本と全然似てないんだが
世界にはそう思ってもらう方がいい。
中国=悪の帝国ということになるからな。

147 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 09:30:47.91 ID:zhwY3DpV0
アジアの一国である日本の(日露戦争の)勝利は、アジアのすべての国々に、大きな影響を与えた。
私は少年時代、どんなに、それに感激したかを、おまえに、よく話したことがあったものだ。たくさんのアジアの少年少女、そして、大人が同じ感激を経験した。
ヨーロッパの一大強国は敗れた。だとすれば、アジアは、ヨーロッパを打ち破ることもできるはずだ。ナショナリズムは、いっそう急速に、東方諸国に広がり、“アジア人のアジア”のさけびが起こった。
・・・ところが、日露戦争のすぐあとの結果は、一握りの侵略的帝国主義国のグループに、もう一国(日本)をつけ加えたというにすぎなかった。そのにがい結果を、まず、最初になめたのは、朝鮮であった。
『父が子に語る世界史』 ネルー・インド初代首相

148 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 09:31:27.26 ID:u13vZJs60
国連アルバニア決議は違法であり無効である
中華民国の拒否権発動により
中華人民共和国が常任理事国になることはあり得ない

149 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 09:31:29.99 ID:q2Gqpxxw0
>129
婆層って韓国中国が好きで黙ってるんじゃなくて、ガキの頃に朝鮮人が
やりたい放題するのを観てトラウマになってる事が大半で黙ってるだけ
だから、本当は若い世代より深い部分から朝鮮・中華大嫌いな人少なくない。
年長者という事も有り、余計な波風立てたくないとか、基本的に「あの連中」に
かかわりたくないから普段は「あの連中」に関わる事には必要以上におとなしいだけ。
いざとなったら一番豹変する。
ちょっと話はずれるが、絆だなんだと奇麗事云ってた連中も、自分の住む土地に
廃棄物来るのは断固反対だし婆なんてそんなもん、極めて自己中。

150 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 09:31:34.95 ID:lqaj/SL70
>>142
最後のはなんだよwwww

151 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 09:31:37.69 ID:MUeADZQh0
キーティング司令官(海軍大将)は11日、昨年5月に中国を訪問した際、会談した中国海軍幹部から、
ハワイを基点として米中が太平洋の東西を「分割管理」する構想を提案されたことを明らかにした。

勝手に何を構想してるんだよ。ボケ。

152 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 09:32:13.02 ID:bTWYbGEi0
>>125
ワルシャワ軍縮会議: 米英合計の海軍力>日単独の海軍力 日本はここまで軍縮な

日本:ぐぬぬ、まあ国家予算圧迫してるし軍事予算削るか・・・・・・

鳩山:統帥権干犯だー!内閣は辞職しろ!最大の景気対策は政権交代だー!

軍官僚:そうだそうだ軍縮中止!天皇陛下バンザーイ!・・・・・・利権が減るところだったぜヤバかった

153 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 09:33:52.31 ID:2P8PKkVaO
>>146
それを示すのは終わってからで別に構わないもんねw

154 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 09:34:24.02 ID:h2ibVscr0
>>152
ちなみに海軍軍縮に先頭切って大反対したのは、日露戦争の英雄(笑)にして
海軍の老害こと、東郷平八郎元帥ですww

155 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 09:34:47.86 ID:1mCbJO3VP
短期的にも米海軍に対抗する力は無いだろ。

156 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 09:35:38.62 ID:iMmNnXAr0
スイスのくせに海軍を語るな

157 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 09:36:37.85 ID:ScNrQIjt0
>>152
しかし世界恐慌で今の日本と同じようにデフレに困ってた当時は景気回復するために大規模公共投資に出るんだっけ
国土強靭化じゃなくてコレキヨは軍事に金まいて

158 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 09:38:51.55 ID:7aj3NGmf0
確かにある意味似てるわな。
ただ、あの頃とは、国際社会の常識が違うけどな。

159 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 09:39:32.05 ID:Ns6DhXyX0
これを実証として出すには、南沙諸島のリプトン調査が必要になる。

160 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 09:40:02.14 ID:h2ibVscr0
>>157
回復したら即効で軍縮したけどな。そして青年将校に殺されるのです
まあ、高橋は農業に関しては自主再生論者で、要するに農業に対しては厳しい
立場だったから、貧農の次男三男出身の兵士達に恨まれてたってのもあるんだが

161 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 09:41:39.90 ID:tFhPBRKF0
>>126
黄禍論 そういえばあったな。
時代を読むうえで大切なキーワードを一つ忘れていた

「日本が悪い」としたい奴等にとって不都合な真実

162 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 09:42:19.23 ID:mH58NdU+0
海軍がない国っでも他国の海軍分析するんですね

163 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 09:42:37.96 ID:k5kFKKhY0
>>20
おっと、民主党の悪口は(ry

164 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 09:42:59.60 ID:r2meB1V30
海洋国家と大陸国家の時点で鼻から性格が違うだろ

165 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 09:44:34.80 ID:8NKtHXBo0
アメリカにケンカ売ってから言え

166 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 09:46:33.74 ID:J7OIwGLH0
及び腰な日本もイギリスの宥和政策ににてる

167 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 09:46:49.17 ID:fpSOGKHa0
>>117
中国に対して
チベットと東トルキスタンと台湾を開放しないと
シーレーン封鎖して石油を輸入できなくするぞって言って戦争になるのなら、そのとおりだね

168 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 09:47:35.23 ID:Z8vmT3BP0
>>154
アメリカは白色艦隊を編成中で軍拡真っ最中。
太平洋艦隊増強中、対日本のために準備整えてる時だけどね。
そりゃ、普通は対日本戦略でアメリカが軍拡中に
日本は軍縮なんて普通に考えたら飲めないだろう。

169 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 09:47:40.13 ID:tFhPBRKF0
どこが似ているのか?

今は世界はグローバル何チャラに新自由主義だのなんだの。
人種差別もなく、日本が戦争に突入していった主因、理由がまるでない。

中国のは中華思想について考えるか、ひたすら膨張しようとする
欧米列強の植民地争奪などそのあたりと比べるのが妥当かねえ

170 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 09:48:16.60 ID:Si35n6Ht0
欧州列強と互角に渡り合った日本海軍なめすぎだろう・・・

171 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 09:48:38.02 ID:HiQC/Yxj0
戦前の日本レベルなら話にならないんじゃないか

172 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 09:48:39.65 ID:rpXsqGd10
>>140
巡洋戦艦だった金剛級以外の戦艦は足が遅くて
機動部隊について行けず使い物にならなかったのが真実。
そんなもんだから、捷一号作戦みたいな形でしか使えなかった。
〜合掌〜

173 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 09:50:41.13 ID:h0QiLPY+0
短期的にも米国に対抗できる力はないとおもうぞ

174 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 09:51:02.74 ID:ScNrQIjt0
>>168
中国権益を狙ってたアメリカにとっては日本は邪魔でしかないからな
日米で満州分割統治してたらあの戦争はなかったかもしれん

175 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 09:54:33.79 ID:X44L7oan0
日本よりひどいだろ

176 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 09:54:38.33 ID:uQWsGayT0
マジで一緒にするな

177 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 09:56:22.98 ID:SLD3XFbS0
普通は、中国がナチスになりうる可能性があるのに
左翼メディアは日本がナチス化するって騒いでるからな・・・・。
国産メディアももうダメかもな。

178 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 09:57:55.36 ID:1MHB5Bsc0
>>81
口から泡飛ばして「俺達は正しかった!」って言ってりゃいいんだよ。
世界中が自分達の正義を主張してるのに、日本人だけがみんなあんたみたいに、
客観視できる理性的な俺えらい状態だから、100%の悪者にされてしまう。

179 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 09:58:04.43 ID:lVSvlMIc0
中国の裏で暗躍しているのは旧日本軍と旧財閥
そりゃ似てくるわな

180 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 10:01:45.88 ID:xpSSON26O
似てねーよ
ちょっと暴走すりゃ日帝とか…
お前ら白人のヘタレ軍よりよほど規律あるぞ。
馬鹿にすんなクソめ

181 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 10:02:24.56 ID:tFhPBRKF0
>>81
その日本人の性質が悪い方に左右し、
悪党を利することになったので
どんどん本当の事を主張するようになっていっている罠。

開戦直前に兵士向けに配られた冊子「なぜ戦うか」だったかな?
にもはっきりと「アジア解放」が謳われていたそうだ。

ドンドン主張するべきだ。なにしろ「日本を悪」としておくことで
利益を得ようとする悪党がこの世界には多すぎるからな。
黙っていることはその悪党どもを利することになる。

182 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 10:03:45.49 ID:7R49i8u10
>>1
「日本に似ている」?
冗談でしょう。
日本は、外敵からの防衛のために軍備をすすめた。
中国の覇権主義とはまるで異なる。

183 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 10:07:15.28 ID:BhUFf/Nc0
中国はいま空母を2隻建造中です。2015年ごろ完成するらしい。
さらに2020年までにあと2〜4隻ぐらい建造して、最大6隻の空母を保有する予定らしい。
最大の狙いはアメリカに対抗するためです。
アジアからアメリカを追い出すためです。
中国はアメリカが嫌いだからねえ。

そして、ハワイの西まで中国の勢力を拡大させるのが目標らしい。
当然そのときは日本は占領されて属国か植民地になってるでしょう。
大中華帝国の領土の一部になってる。
自衛隊は確かに強いが平和憲法によって手足が縛られて、うまく動かないので、
中国海軍の敵ではないでしょう。張子の虎ですよ。ただの置物ですよ。

184 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 10:09:47.33 ID:7ElVrTHe0
第二次大戦時の日vs米より現代の中vs米の方が軍事力に差があるような気がする。

185 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 10:12:34.52 ID:iYiFQjOT0
確かにかなり包囲されてきてるよな
自業自得な面が大きいがw

186 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 10:13:08.62 ID:uQWsGayT0
>>177
それもナチスに失礼

187 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 10:14:00.96 ID:EfxnXjD40
>>145
全方位に喧嘩を売って回った結果として包囲網ができただけだろ。
馬鹿らしい。欧米列強と海外権益を相互承認していた当時の日本が
アジアの解放なんて言ったって馬鹿らしいだけ。やりたかったのは
アジア太平洋の独占なんだから、今の中国と大差ない。経済力が
ウンコだった分、もっと悪いかもな。

188 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 10:16:32.42 ID:Hups82AA0
だから時代遅れの帝国主義といわれる

189 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 10:17:11.75 ID:NEHxi5s00
>>81
在日乙
韓国は関係ないだろ在日、挑戦学校で教わってること披露しなくていいよ
韓国はベトナム戦争でなんの大儀もなく民間人虐殺だけやったくせに

190 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 10:18:16.72 ID:IRiD6NyD0
一緒にするなバカチンが、お前ら自分が書き記した歴史を自分らで勉強しなおせやドアホ

191 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 10:20:26.69 ID:2oGmciMg0
似て非なるモノ

192 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 10:21:31.39 ID:jY8vzWZa0
>>182
中国もアメリカからの防衛の為だよ
日本だって日露戦争はアメリカの支援のおかげで勝てたのにも関わらず
日露戦争直後からアメリカを最大の仮想敵に定めた

それは別として、中国は間違いなく戦前の日本を参考にしてアジアでの
覇権樹立を目指してる
日本と違うのは中国は資源を持っててさらにロシアや中央アジアから
エネルギーや資源を得られるから、日本やドイツの敗因である兵糧攻め
は無理であること

193 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 10:23:38.92 ID:yCK76KYd0
これで日本がやられたようにエネルギー抑え込まれたら
暴発っていうかチャイナボカンシリーズ最終形の
ついに「中国が爆発!」

194 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 10:23:57.66 ID:gT3lRmi10
アジア諸国が欧米列強の植民地になっていないところに

軍事拡大と資源獲得の野心を剥き出しにし、一つの政党の正義が絶対とされ、敬われる元首もなく、党幹部や地方政府に汚職が蔓延り
人民は個人の権利意識ばかり高くて他者への思いやり欠け、日本の戦争責任を非難しながら現在進行形の民族弾圧を暴動鎮圧だと嘯く

そんな、国土と人口が数十倍の劣化大日本帝国が登場したと思えばいい

195 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 10:24:04.17 ID:EcYIuv+P0
>>4
>欧米のアジア侵略は完全スルーですか?

欧米のダブスタは毎度のことだな。
日本を除くほぼ世界中を収奪した大強盗国家なのにね。
 

196 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 10:25:25.36 ID:i2p/nie5P
日本でもよく無能者、無能ライターが
「あいつの行動はヒトラーだ」
「やり方はナチスドイツそのものだ」と言うが
その程度の記事だと思う

戦争と言うものは力量で計れない
1つの発明が戦況を変える

197 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 10:25:42.31 ID:kUjBqnCc0
かなり前から9条対話隊の出番なのに仕事しやしない

198 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 10:25:49.96 ID:RjdfXeuX0
中国は短期的にはアメリカと戦える?

は?お前らは瞬殺だよ?w

核を打とうにもその前に消滅するレベル

199 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 10:26:16.00 ID:AvlW/lMG0
大日本帝国とどこが似てるんだっつの
自衛戦争と中華思想拡大路線じゃ全然違うわw

200 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 10:28:26.64 ID:/Lui9KLAP
女子供に銃持たせる国が何言ってるんだか
周辺国の軍備にも注目しろよw

201 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 10:28:40.78 ID:jY8vzWZa0
>>199
>自衛戦争と中華思想拡大路線じゃ全然違うわw
中国にとって自衛であることは間違いないだろう
日本だってインドシナ進駐はどう見ても自衛とは関係ないし、中国戦線の拡大も
自衛じゃない
だからこの二つにアメリカが噛み付いた

202 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 10:31:39.52 ID:2mOL6WecO
いやだいぶ違うだろ常考

203 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 10:32:39.50 ID:gT3lRmi10
やっぱり日本の最大の過ちは中国に攻め入ったことだな
国共でやり合ってボロボロになるまで待てばよかったのに

204 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 10:33:29.22 ID:NNqunbB10
日本には欧州の圧力に立ち向かう大義があったけど
中華に何か大義あるの?

205 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 10:35:04.51 ID:dvSC9yZC0
スイス海軍は強い?ボリビアとどっちが強い?

206 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 10:36:12.95 ID:jY8vzWZa0
>>204
米国の圧力に立ち向かうという大義
忘れてる人が多いけど、世界中反米、反欧米の国は結構居る

日本だって反欧米植民主義を掲げたのは開戦後の話であって、それ以前は
植民地支配経営自体反対しない所か、国家の重要な事業としてやってた

207 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 10:41:14.06 ID:GdqSBwEB0
>>162
ロケット技術が無い癖に語った国もあったなあ。

208 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 10:43:20.06 ID:ELgT+HOt0
>>187
中国も全方位喧嘩外交してますがw

209 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 10:44:10.48 ID:8Iga1f520
.
もう何だろう、今の中国って第二次世界大戦を始める前の日本やナチスドイツみたいでしょう
だから嫌いなんだよなあ

自分勝手な革新的利益とか第一列島線とか言い出してフィリピン、ベトナム、日本などの他国に侵略を開始するわ
特高にあたる公安が言論、人権弾圧なんでもござれで強行に解決するわ
鬼畜米英のように他国を利用した愛国心で国民を教育するわ
ナチスドイツのSSと同じような形態の共産党の私兵軍隊、人民解放軍を持っているわ
朝鮮のようにチベットを併合するわ
予算を誤魔化しながら隠れて大軍拡しまくるわ
意味不明な言いがかりからナショナリズムを爆発させるわ
戦争前夜に一人勝ちの目覚ましい発展を遂げるわ

なんだろうね、、、もうね。 第二次世界大戦前とあまりにも酷似しているよね

そのうち
自由民主主義連合(日本、アメリカ、イギリス、インド、フィリピン...etc) 
              vs 
軍国主義独裁共産国家(中国、北朝鮮)
                        の第三次世界大戦が始まるんじゃないかな

210 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 10:45:59.65 ID:9bVkV0JY0
>中国が直面している状況は1941年の頃の日本とよく似ているという。
開戦する動機はまるで別モノだけどな

211 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 10:46:43.73 ID:XAlJFB7M0
    
そうさな 当時の日本は、白人至上主義により虐殺・迫害され、有色人種奴隷化阻止の最後の砦となっていた。
今は阻害要因も無いのに、中華民族至上主義を掲げ覇権を争いだした,ナチスドイツと似ている。

日本は、有色人種国解放に大いに一役買ったが、支那畜は何も生み出せない。
崇高なる日本と一緒にするな。 やはり白人は馬鹿で信用ならん。

212 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 10:48:19.82 ID:jY8vzWZa0
>>208
一応国境の北、西、南の一部と東の国とは上手くやってるよ
だから海に全力を傾けて来てる
昔は北朝鮮以外国境線上の国と全方位ケンカしてたら海に出る余裕もなかった

213 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 10:50:04.13 ID:dvSC9yZC0
>>212
インドともめてるじゃん

214 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 10:50:46.22 ID:s9H7xs9z0
>>172
>機動部隊について行けず使い物にならなかったのが真実。

空母 加賀 公称27.5kt 実速26.7kt
戦艦 大和 公称27.7kt

あまり変わらんな

215 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 10:55:11.34 ID:JwsB8bhY0
シナのeez物凄い狭いからな
日本の12%ぐらいしかねえ

216 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 10:57:00.45 ID:jY8vzWZa0
>>213
だから「南の一部」ね
インドと揉めてるけどパキスタンとは関係がいい、バングラディッシュともそんなに悪くないから
旧インドで揉めてるのはインドだけ
ネパールも実質子分だし、ミャンマーは離脱しつつあるけど元子分
経済成長して成金になったから金をばらまいて友好を買ったけど、そのおかげで陸の心配が減って
海に力を入れられるようになった

217 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 10:58:22.42 ID:Wxk6WWDCO
いや どちらかと言うと アメリカだろ

218 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 11:02:24.16 ID:UeNQeYPD0
>>203
同意

今ならどうすればいい?

219 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 11:03:05.10 ID:a2m9nbxj0
>>212
ロシアとも揉めてるよ。表面上は仲良くしてるけど。
ロシアは西の方がややこしいので東にかまう余力が無いから。

中国は自家中毒を起こし、外に出なきゃ生きていけない。
そういう考えだから環境を破壊しようが、他人の子孫がどうなろうがお構いなし。
国内は危険と官僚が逃げ出す国っておかしいだろ。
いつどんなしっぺ返しがくるのか・・・中国の敵は中国。

220 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 11:07:31.54 ID:jY8vzWZa0
>>219
>ロシアとも揉めてるよ。表面上は仲良くしてるけど。
表面上で十分じゃない
ただ、シナが尖閣にイチャモンつけてるのロシアは面白くないのは間違いない
中国が尖閣に対する言い分は「帝国主義の不平等条約で奪われたものだから
ノーカウントで」というものだが、それがそのまんま外満州(現ロシア極東)
にも当てはまるから、いずれ火種になる

だからロシアが時々日本に「北方領土解決しようぜ」と呼びかけるのも日露が
協力してシナに備えるという考えがあるから日本との領土問題を無視できない

221 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 11:08:31.13 ID:X4LwDh/w0
>>189
レイプと人殺しと泥棒が生き甲斐の野蛮人に言うな。

222 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 11:09:11.13 ID:gT3lRmi10
>>218
スパイ防止法制定と日本海絶対防衛線の構築
スパイ防止法で内患を制し、潜水艦と哨戒機を主軸に24時間365日の恒常的な周辺海域防衛の強化に努める
中国の目的が太平洋への進出であるならば、それを進めさせないことが重要
進展がなければその内身内で揉める

223 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 11:10:19.62 ID:amluLHRm0
1 有明省吾 ◆BAKA1DJoEI @有明省吾ρ ★ 2012/12/20(木) 17:13:28.36 ID:???0 BE:2946521399-PLT(12067)
★ロシアの偵察に慣れた日本 わが国の尖閣巡航にも慣れよ=中国



サーチナ  【政治ニュース】2012/12/20(木) 16:35
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2012&d=1220&f=politics_1220_011.shtml



言い方がいちいちイラっ来るな。

224 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 11:11:02.05 ID:J0sgtysO0
短期的には対抗できるって、日本が負けるって意味だよな?

225 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 11:11:18.07 ID:DIhf8NmG0
やっぱり日本が悪い

226 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 11:12:03.51 ID:vDYhkRbhO
AIIJMNPRTTT包囲網?(笑)

227 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 11:14:10.05 ID:7jx7L/5MO
アメリカに対するチャレンジャーってこと以外似てないと思うけど
中国の経済力は今やナンバー2で、アメリカ抜かす見通しだけど、当時の日本の経済力はアメリカどころかイギリス、ドイツとかソ連より下で、以降アメリカとの差は開くばかりって見通しだったはず
他方で、当時の日本はいくつも近代戦やって、少なくとも開戦時は、物量別として技術とかノウハウ的にはそんなに差なかったはず。それに対して、物量、技術、ノウハウどれとってもオンリー1でナンバー1のアメリカに対して、

228 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 11:16:09.11 ID:JwsB8bhY0
中国様の経済力って外資に金たま握られすぎてて
砂上の楼閣にもほどがあんだろw

229 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 11:17:37.09 ID:CbnxbcWt0
おいバカヒよ
軍靴の音が聞こえるって報道しねーのか?ww

230 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 11:17:49.20 ID:fAgZ6GDkO
>>1

中身は全然違うけどね!
張り子のトラみたいな海軍だから、日本国海軍は実力が違う。



231 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 11:20:25.46 ID:gzEFRlFn0
あの江沢民が反日教育やると言ったら反日に突っ走り
海洋国家になるといったらそっちに走る
いまだに江沢民に支配されてんじゃね

232 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 11:21:32.45 ID:6j+i4O5h0
>>1
日本は日清手前で海軍を重要視するようになり、いきなり多額の予算をぶちこんだ
そして日露からは完全に海軍偏重にシフトしましたけどね
歴史をちゃんと知らないこの手の馬鹿は世界にもいるんだね

233 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 11:21:55.25 ID:5R+HMP+90
>>1
>状況は1941年の頃の日本とよく似ているという
そんな事は当の日本とアメリカが結果も含めて一番良く知っている
だからこそ突出すると釘を刺すが過度の刺激はしない方策を取っていた訳で

そのあたりを全く理解しない連中が増長を促し刺激をたっぷり与えてしまったから
後の始末が大変なんだが

234 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 11:23:02.33 ID:7BBnmFp10
中国連合艦隊が、沖縄に奇襲かけるのか?

235 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 11:26:06.71 ID:hXZxaSOF0
中国は、政治が、一党独裁の「中国共産党」であります。
共産主義の最終目標は、「全世界共産化」であります。
何故ならば、それは労働者の「ユートピア思想」であり、一種の「宗教」であります。(邪教ですがw)
故に、自由世界とは共存できないのであります。

中国が「中共」である限り、やがては戦わなければならないのであります。そういう視点が足りません。
我々日本人にとっては、中共は本当は、滅ぼすしかない「癌細胞」なのであります。

共存など、絶対、不可能です。

236 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 11:27:41.97 ID:2SWW6xhwO
つまり日本より半世紀も遅れてるってこと
時代遅れ(笑)

237 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 11:29:45.33 ID:iY87Aaji0
 
全然似て無いだろ。
当時アジアは、欧米の覇権国家に蹂躙されて、
独立を保っていたのはタイと日本しかなかった。
当然の防衛力強化の為の措置だった。

しかし現在支那を蹂躙しようとしてる国は無く、
支那自身が他国を蹂躙する為の戦備増強だろ。

日本のケースとは、事情は全く違う。

238 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 11:30:21.81 ID:amluLHRm0
>>234
尖閣での攻撃は待っているよね。

239 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 11:32:19.71 ID:qQuKeoF60
これ似てるって書いてるのは
軍事力の力関係でアメリカに叶わないって所だけだろ?

240 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 11:32:33.41 ID:lDr/JNab0
海軍力関係は別に似ちゃいない
貧乏人が溢れて国として食っていくのが難しく、
主に軍の推進力によって海外へ膨張しようとしている国内状況は少し似ている
しかし軍自身に「国が食っていけないから膨張しよう」という意志がない点は異なる
そして国として世界中から強烈な制裁を食らっているというようなことはない

総じて言うと別に似てない

241 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 11:36:50.33 ID:LIGFOk0D0
まぁ所詮は白人の思考はこんなもんだわな

242 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 11:40:35.17 ID:3SXhQa100
一緒にするな、スイスの糞マスゴミ。
基地害にも程があるぞ。
アジアのことを何も見ていないんだな・・・。

243 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 11:44:31.40 ID:vMr9pm3hO
中国人には御国の為に一致団結なんてできないでしょ
戦争が始まった途端に抑えが効かなくなって内乱、仙谷時代に突入

244 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 11:47:13.36 ID:SPjHSvqv0
尖閣は陽動、本命は南沙を中心に南シナ海を支配
周辺国の船を拿捕だろうな
日本も石油がやばいな

245 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 11:48:28.21 ID:HTt5KiBp0
>>239
軍事力を使って植民地を増やそうとしてる所も似てるでしょ

ただし、70年前は列強国は皆同じ事していたけど、今そんな事してるのは中国だけ、という違いはあるけど

246 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 11:49:45.29 ID:UeNQeYPD0
韓国も竹島狙ってる
植民地にするには小さすぎだけど

247 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 12:03:08.63 ID:sVpmu1os0
ですよねーー
って誰の目に見てもそのように映るよな。
・・・・・日本の右傾化と曰う左翼と日本のマスゴミ以外はw

248 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 12:03:47.53 ID:g6CQz+LL0
>>1
たしかに当時の欧米はそう見ていたフシはあるな
今じゃチャンコロが露骨に覇権拡大してるしな
関東軍みたいなものを尖閣あたりにおくのか?
チョンはさっさと竹島を返還せよ

249 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 12:08:32.60 ID:QD62wFxa0
周回遅れの帝国主義だからなw

250 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 12:10:22.35 ID:h+wuerD10
前回の大戦前のドイツや日本の事ってわりと過小評価したり楽観視したりしてたんでしょ?
でも実際には噛みついたわけで

251 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 12:13:10.38 ID:amluLHRm0
だから一応注意してペンタゴンと動向を伺ているんだろうなあ。
領海侵犯も大目に見て。

252 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 12:17:21.61 ID:3AnlM+Do0
そりゃ、そうなるわな。
第三次大戦という大消費戦争で、世界をガラガラポンするか?
核戦争オプションあり。おもしろかろw

253 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 12:17:35.83 ID:N/1kdZWu0
日本の戦争は防衛戦争
シナの戦争は侵略戦争
全然違う

254 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 12:21:20.17 ID:6j+i4O5h0
>>250
前回の大戦前の場合、ドイツは一度フルボッコにされて立ち直ったばかり
まさか本気で仕掛ける訳ないから、ポーランドぐらいならあげても良くね?的なノリ
それでドイツが溜飲下げるならって思ったら、ヒトラーはまだいけると勘違い
日本の場合、黄色猿がまともな兵器を造れる訳がないと思い込んでた。特に航空機
英ですら20oの航空機関砲乗せてねえんだし、7,7o2丁が精々で時速も400q程度だろって笑ってたら
(あながち間違いじゃないが、その上記の性能をもうちょっと良くした初期型隼に凹られたのは連合軍)
暫くもしないうちにゼロ戦が出てきてしまい、しかも米国義勇軍は報告書出してるのに舐め続けた結果が太平洋戦争
勿論ある意味での楽観視は完全に間違いじゃなく、その後が続かなかったんだがね

255 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 12:25:30.29 ID:jY8vzWZa0
>>254
>ポーランドぐらいならあげても良くね?的なノリ
ポーランドじゃなくチェコね
あれはチェコが勝手に自爆したようなもんだからあんまり同情されてなかったけど
ポーランドは違う
あれは第一次世界大戦後ドイツを牽制する為に復活させた国だから、やられると困る
だからドイツのポーランド侵攻でフランスとイギリスがキレて宣戦布告した

256 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 12:30:29.31 ID:UeNQeYPD0
第一次世界大戦 土地の奪い合い

第二次世界大戦 資源の奪い合い

第三次世界大戦 食料の奪い合い

257 :エラ通信 ◆0/aze39TU2 :2012/12/21(金) 12:37:22.43 ID:oRc7sDlT0
>>255
ロシアでそのポーランドの首脳・軍部首脳がほぼ全滅したときゃ、
プーチンの悪意を疑ったぜ。

258 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 12:41:38.11 ID:jY8vzWZa0
>>257
プーチン:だってあいつが謝罪しろ賠償しろとうるさいからつい・・・

259 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 12:44:13.49 ID:42OY3oJL0
当時、世界第2位の帝国海軍と比べるなどチャンチャラ可笑しい。
質量は勿論、何より経験が皆無。

260 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 12:46:43.57 ID:Hr91Th1k0
一方、日本のマスゴミwwww

261 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 12:47:25.37 ID:ZvPlRKZD0
日本軍と言うよりナチスに似ているな経済成長させて軍事力を強化し領土を拡大する

262 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 12:49:33.63 ID:42OY3oJL0
戦前の日本に、あんなに資源や国内市場があれば、戦争する必要なかった。

263 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 12:53:26.18 ID:UeNQeYPD0
満州があったのに?

264 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 14:11:16.99 ID:1mCbJO3VP
>>263
満州に石油があったことが分かったのは戦後。

265 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 14:17:40.66 ID:xGml9dBB0
日本はアメリカの物量に負けたんじゃなくてレーダーやVT信管などの科学力で負けた
役立たずだった日本製の戦艦と違って古いイギリス製の金剛型は大活躍した
根性だけでは知能のあるヤツに勝てない

266 :エラ通信 ◆0/aze39TU2 :2012/12/21(金) 14:27:00.64 ID:oRc7sDlT0
>>265
>>役立たずだった日本製の戦艦と違って古いイギリス製の金剛型は大活躍した

POW!!POW!!こちらイギリス極東軍司令部!!返事をしろ!!
レパルスでもいい!!返事をよこせ!!

267 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 14:34:09.18 ID:tArhJ4tmO
日本は日清戦争、日露戦争の時から強いって。

268 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 14:39:28.66 ID:gZtuaGqB0
民間船に領海侵犯とかやらせるのはどっちかっていうとバッカニアに近いと思う

269 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 14:43:32.70 ID:AM5jO7xp0
>>11
いや、それは陸軍が満州傀儡政権の正当化のために広めた宣伝だ。
結果論として解放に繋がったからといって、本来の目的がそうだったと過大評価してはならない。
中共の謀略にバカな好戦派がのってしまってずるずると泥沼に引きずり込まれたというのが実相。
罠にハメられたんだよ。
昔も今も中共は汚い。正義の欠片もないというのはその通り。

270 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 14:47:06.09 ID:AM5jO7xp0
>>265
物量に負けたんだよ。
日本内部の世界的視野での戦略的思考を持った人物など少数だったし
主戦派はもちろんそんな人物はおらん。
戦い方からして兵の生命維持など軽視しておったよ。
そんなことで物的損耗をものともせず盾を構えて押してくる物量作戦に勝てるわけがない。
ローラーに潰されるように蹂躙されたのだ。
現実から目を逸らすな。
過去から学べ。それが亡くなられた英霊への弔いとなろう。

271 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 14:53:27.29 ID:AM5jO7xp0
>>265
科学力という以上に、技術力な。
喩えどんなに理論的研究で先進国と比肩し得る成果を挙げていたとしても、そもそも工作機械を
敵国から輸入しないと精密部品を加工できないほど貧弱な工業力しかなかった日本がどうして
戦争などできようか?

272 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 14:53:36.28 ID:iOAAEdhP0
>>265
資源で負けたんだろアメリカはすでに日本を抑えられるぐらい圧力かけて
それで業を煮やした日本が戦争仕掛けた
当時の日本の兵器なんかは日本中のくず鉄かき集めて作られた
最初から負け戦を日本は強いられたんだよ

273 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 15:02:36.08 ID:b7CWolvy0
結果論で日本は無謀な戦をしたと言えるけど、第二次大戦前の米国を侮るのも理解できる、
米国は対外戦争での実績が全くなかったからな、張子の虎と見る根拠はある

274 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 15:03:21.02 ID:GdqSBwEB0
いつも言われる事だがレーダとかの無線関係は八木アンテナが発明されて進んでいたんだよ。軍部が西洋かぶれで採用しなかっただけ。
採用されても勝て無いだろうけど。

275 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 15:11:59.00 ID:UeNQeYPD0
じじい黙っとれ

276 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 15:14:41.28 ID:btPl8OpI0
>>10
この記事が言いたいのは
あの当時の日本と同じで、中国は自国で消費する分の資源が足りないから
戦争に走る動機があるって書いてあるんだ。

277 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 15:15:51.85 ID:btPl8OpI0
>>272
中国も今世界と戦争したら食糧不足で負けるって話
そういう記事だよ深読みしたらね

278 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 15:18:08.80 ID:5OgJL69O0
日本は海洋国家だろ

279 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 15:18:44.25 ID:qQuKeoF60
>>272
白兵戦やるにしたって
採用されてた銃はひどい代物だしな
おまけに仕様がコロコロ変わって
仕様毎に使用できる銃弾もバラバラだったため補給すらままならない
あれでよく戦ってたレベル

280 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 15:23:41.26 ID:qEUm/dVQ0
連合国て今もって正義ヅラしてんの?

281 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 15:26:28.80 ID:7oHCikLg0
バルチック艦隊のロシアに似てる気がするけどなあ。

282 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 15:31:02.47 ID:blds4sWj0
中国がロシアに潜水艦を発注

283 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 15:32:44.81 ID:hgBoJrjJO
だな、空母なんて前時代的なものに力をいれてるし。

284 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 15:33:33.25 ID:Tj08ez1bO
中国が1番言われたくないことがー!

285 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 15:38:24.39 ID:e98hik4yP
>>265
航行中なのに一式陸攻に沈められてやんの(^ω^)

286 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 15:41:05.44 ID:ZwmdqUuxO
ぶーん
ぐががががっ!
双銅の悪魔P-38

287 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 15:42:53.24 ID:qzbubo0i0
どこに目をつけてるんだよ。まるで似てないよ
軍縮協定とかガン無視だろ向こうは

288 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 15:45:46.89 ID:WQbrPyru0
これは誰もが思うことなのになんでいわないのか不思議だ
どうみても1世紀前の帝国主義だろ中国の頭の中はさ

289 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 15:54:26.79 ID:Pj7HUyiX0
>>1
キケンなシナをさっさとぶっ潰すに限る

290 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 16:05:20.15 ID:ZUNAbtSF0
帝国主義というより、そのまんま世界革命を目指す共産主義国。

291 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 16:16:38.59 ID:s9H7xs9z0
>>265
>日本製の戦艦と違って古いイギリス製の金剛型は大活躍した

金剛は確かに英ヴィッカース社だが他の三隻は日本製

金剛型が活躍したのは
1933年から1940年(太平洋戦争直前)
の第二次近代化改装で 主缶や主機の入換えをし
軸馬力 136,000shp の高速戦艦になったから

因に
大和型の軸馬力は150,000shp
空母翔鶴型は 160,000shp

292 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 16:29:52.66 ID:7TLZQlxL0
次の真珠湾はどこなんだろうね

293 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 16:46:11.88 ID:bSKAtdF+0
若狭湾

294 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 16:49:15.62 ID:9GSh9VqO0
.
米英東亜侵略史

295 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 17:19:59.69 ID:dHj0T0qcP
>>291
例えばさ、F15は初期が輸入で国内でライセンス生産され近代化改修も国内技術で行われているから。
F15は国産というのはちょっと無理があるだろ。

296 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 18:37:05.08 ID:1u5uwC1M0
我らの先祖を愚弄すると許さんぞ。

297 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 23:05:25.77 ID:s9xtr+xq0
○スイス政府著「民間防衛」 ttp://nokan2000.nob ody.jp/switz/
敵国が侵略してくる際の戦争なき戦争
 第一段階「工作員を送り込み、政府上層部の掌握。洗脳」         ←民主党
 第二段階「宣伝。メディアの掌握。大衆の扇動。無意識の誘導」      ←マスゴミ・電通
 第三段階「教育の掌握。国家意識の破壊。」                 ←日教組・天皇アンチ
 第四段階「抵抗意志の破壊。平和や人類愛をプロパガンダとして利用」 ←ハトポッポ 友愛 9条厨 無防備厨 ウヨ連呼
 第五段階「教育や宣伝メディアなどを利用し自分で考える力を奪う。」   ←日教組・マスゴミ・電通
 最終段階「国民が無抵抗で腑抜けになった時、大量植民。」        ←外国人参政権・子ども手当て・東アジア共同体・人権侵害救済法


軍事百科事典( 間接侵略 )
ttp://www003.upp.so-net.ne.jp/Zbv/sub31.htm
間接侵略とは、軍隊を用いた直接的な侵略ではなく、不正規な手法による侵略行為の総称である。
> ●国力の低下
> ○軍事力の低下
>  反軍・反基地などの運動・思想の活発化。平和団体・反核団体・特定文化人への援助。また、
> 戦時下や戒厳令下において、軍・警察への非協力、または無条件降伏など利敵行為を促す各種工作。

> ○間接侵略準備の隠蔽
>  構築した相手国内協力者を活用して、ギリギリまで相手国に間接侵略の意図を気づかせないようにする。
> 相手国内での自国多数派民族が行なった美談を大きく放送させ、逆に相手国内で自国多数派民族が
> 行なった犯罪は隠蔽するようにする。こうした工作により相手国住民に自国への好感情を抱かせ、
> 間接侵略に対する警戒心を低下させる。

298 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 23:07:16.99 ID:qMlweS1O0
>>1
日本は経済封鎖で追い詰められてやむなくだったが
シナは欲望の赴くままに周りを侵略してるだけだわ

299 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 23:23:01.31 ID:E+KWVXHj0
欧州諸国にこんなことを言う資格があるとは思えないわけだが

300 :名無しさん@13周年:2012/12/22(土) 07:17:44.90 ID:pdiiYfrY0
>>297

憲法改正と教育法改正で、そういった基本的な事柄を小学校・中学校・高等学校・大学・社会人教育とあらゆる段階で
何度も何度も反復して教育するようにしないと、平和ボケした日本人は侵略の危険に鈍感なままだろうねえ

301 :名無しさん@13周年:2012/12/22(土) 07:49:02.16 ID:dQ9xkPDu0
日本は潜水艦で船沈めていればすぐ日干しになるからな
中国相手だと大兵力で内陸部まで侵攻しなきゃならないから
だから中国が通商破壊作戦をとってきたら非常に厄介

302 :名無しさん@13周年:2012/12/22(土) 09:39:21.73 ID:SZSihb5vP
スイスに海軍の事言われてもな〜。
水軍だけなら世界最強かもしれんが、水軍どうしの戦闘ってあんま記録もないような・・・・。

303 :名無しさん@13周年:2012/12/22(土) 09:42:40.53 ID:sdfR7/Ly0
>>1
表面上はそうだが、当時はブロック経済で
日本やドイツは締め出されたからな。今のシナはそれとは真逆で
単に力つけたから野心が芽生えたように思える。

まーお前んとこは蝙蝠のようにうまく立ち回ったけどな。
えらそーなこといって結局ユダヤ人ナチに送り返したんだろ?プゲラ。
日本はちゃんと扱ったぜユダヤ人。
あやかりてーわ。

304 :名無しさん@13周年:2012/12/22(土) 09:45:52.96 ID:sdfR7/Ly0
でまあ力つけさせちゃったのは主に日本なんだよね・・・・。

305 :名無しさん@13周年:2012/12/22(土) 10:33:03.19 ID:l4qRwkU00
>>303
アメリカもTPPでシナを自国市場から締め出そうとしてるが
バカな日本人がTPPにやられる〜!と暴れてる

306 :名無しさん@13周年:2012/12/22(土) 11:37:51.98 ID:OF86UKIz0
数だけの土人海軍。

307 :名無しさん@13周年:2012/12/22(土) 11:39:36.15 ID:G55j7agyP
スイス海軍は世界最強

308 :名無しさん@13周年:2012/12/22(土) 11:43:13.65 ID:h7Gf1q6/O
海軍増強といっても、根本的に中国は海洋国じゃないだろ。

309 :名無しさん@13周年:2012/12/22(土) 11:43:55.44 ID:RjuHc11x0
そもそも空母も自国で作れないのに、いっしょにすらなってない

310 :名無しさん@13周年:2012/12/22(土) 11:48:34.90 ID:tuK6bp3yO
じゃあもう戦争しろよ。俺は山奥に逃げるから勝手にやってくれ

311 :名無しさん@13周年:2012/12/22(土) 12:49:33.40 ID:yHlAIGUp0
大日本帝国の力を借りながら自ら独立を勝ち取ったアジア各国はその後順調に成長してる。
実質、戦いその他全てにおいて破れた自称戦勝国の白人国家群は衰退の一途。
その上、己らの植民地支配の横暴や人種差別の歴史を覆い隠すために
受け入れる必要の無い移民・難民を大量に流入させて国内を好き勝手蹂躙されてるありさま。
アメリカも今後例外なく欧州の敗戦国家と同じ道を辿る。

日本は戦で敗れはしたが、実質的な戦勝国だから結果的に成長し続けてる。
あとは戦の敗戦によって湧いた民主党を始めとする売国汚物どもを
駆除し続けていけば世界で唯一の超大国になれる。

312 :名無しさん@13周年:2012/12/22(土) 16:40:10.94 ID:ITWY1hmh0
あのオンボロ空母を含め中国の軍用艦は開戦と同時に日米両軍の潜水艦部隊と地上配備対艦ミサイルの餌食となる
それらだけで全滅に追い込むことも可能だが、そうなると海自、陸自に勲章授与が偏り、
自衛隊の組織運営上まずいことになるので一部を残し、
空自航空部隊にも活躍の機会を与える必要がある

313 :名無しさん@13周年:2012/12/22(土) 16:48:57.36 ID:cJ3gTJ5v0
>>265
> 日本はアメリカの物量に負けたんじゃなくてレーダーやVT信管などの科学力で負けた

米軍が使ってたアンテナが日本製だったんだよなw
今の八木アンテナな。

314 :名無しさん@13周年:2012/12/22(土) 16:55:11.79 ID:N0so1a8W0
>>313
ヤギで羊でも日本側の暗号が全部解読されてたのは事実w
技術力って言うより知的レベルの大きな差で負けたんだよな。
大人対幼稚園児の戦いみたいなもんで全てお見通しだった。
支那が最新の兵器使ってもやはりアメリカや日本には絶対
勝てないと思う。知的レベルの差があり過ぎる。

315 :名無しさん@13周年:2012/12/22(土) 16:55:50.18 ID:V3oG0QOj0
今時、領土的野心をギラギラさせて侵略を平気でしてるのは中国だけだからな
中共ではまだ帝国主義の時代なんだろうな

316 :名無しさん@13周年:2012/12/22(土) 16:56:44.89 ID:NbxzGvqY0
永世中立国といいながら日本に宣戦布告したよな

317 :名無しさん@13周年:2012/12/22(土) 16:56:50.21 ID:SUVTWgbp0
今こそアジアは一つになるべきじゃないのか?

318 :名無しさん@13周年:2012/12/22(土) 16:57:44.33 ID:5XdZmy7j0
太平洋の西側を影響下においてアメリカと渡り合おうとすれば、自然とそうなるわな
違いは日本は元々海軍国で大陸に向かって拡張していたが、中国は元々大陸国(陸軍国)で海へ拡張しようとしていること
どっちも無理が祟るという点では同じだが

319 :名無しさん@13周年:2012/12/22(土) 17:06:04.36 ID:Bv+5a5560
シナはよく、戦前のファシズムの国際秩序をアメリカは許すなとかって日本を批判するが、周りからすれば、「それはお前だろ」ってことだろ。

320 :名無しさん@13周年:2012/12/22(土) 17:07:16.42 ID:ogDjJm/CO
いやいや、今の中国どことも戦ってないじゃん。

日本は世界中が殺るか殺られるかの時代に自衛のため軍拡し西欧列強とガチで殺りあった。
周辺国に飛び火したり犠牲も出た。
それが当たり前だった時代。
今の時代の人間には理解出来ないだろうが。

一方今の中国は世界中が戦争を止め寝静まった時を狙って殺戮し侵略している。 卑怯で汚い。

全然人間性といか精神のレベルが違うんですがー。
一緒にすんな。

321 :名無しさん@13周年さん:2012/12/22(土) 17:08:46.40 ID:IKy30twK0
スイスはちゃんと見ている!
イギリス・アメリカ辺りの三下雑誌とは違うね!
中国におべっかを使い、
尾っぽを振って何を考えている?
イギリスみたいに遠く離れた国!
アメリカみたいに巨大な軍事力を保有している国!
日々巨大化していて覇権を広げて、
人の庭に色目を使われている国とは、
対応が違うのは当たり前!

322 :名無しさん@13周年:2012/12/22(土) 17:11:26.45 ID:5iYube0dP
なんじゃこの分析w
俺も人間の男性という点で
ジャスティンビーバーに似てるわ。

323 :名無しさん@13周年:2012/12/22(土) 17:14:30.36 ID:4qPBeyGB0
日本の場合は、石油のほとんどをアメから輸入してて、それを止められたことによる対応だったし、
ヨーロッパが持つアジアの植民地も全部独立させた。
支那とはぜんぜんちゃうよ。

324 :名無しさん@13周年:2012/12/22(土) 17:22:32.31 ID:X7vV8pfm0
シナに対抗するには、スイス海軍も大増強しなきゃいかんわ。

325 :名無しさん@13周年:2012/12/22(土) 17:42:54.08 ID:y7fm4nDd0
大陸侵略意図の証拠としてきた「田中上奏文」、中国側「存在しない」偽文書認める [3/2]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1141262573/
【歴史】近衛文麿元首相が対中和平模索  自筆文書を公開へ〔03/26〕
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1143384116/
【歴史】日米開戦直前…「瀬島龍三が、ルーズベルト大統領から天皇陛下への親電配達を遅らせた」
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1195864004/
【韓国歴史】 高句麗・広開土大王碑の複製建立「高句麗の気象、雄飛せよ」〜日本が歪曲した碑文は?[05/24]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1211640893/
【インドネシア】 対オランダ独立戦争を戦った残留日本兵が死去〜葬儀は国立英雄墓地で [06/11]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1181569633/
【日越】元日本兵の独立への貢献、ベトナムで認知の動き 「封印の歴史」報道[9/20]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1127207826/
【戦後】敵兵救助の“武士道”実践…帝国海軍駆逐艦「雷」に撃沈後、救助された元英国士官が恩人艦長の墓参で来日へ
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1212821045/
【社会】日本海軍に撃沈されたケネディの魚雷艇、南太平洋の海底で見つかる
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1026380352/
【島根】日露戦争中のロシア艦隊沈没を描いた絵が見つかる−乗組員の救助で「日露友好の証し」として知られる[11/02/20]
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1298221479/
【日露】ロシア兵捕虜の写真。戦争中の捕虜厚遇の実態が明らかに。
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1133275695/
【国際】日本軍の捕虜になっていたと嘘をつき、恩給詐欺 禁固4年の有罪判決[10/12/26]
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1293357905/

326 :名無しさん@13周年:2012/12/22(土) 17:46:59.10 ID:y7fm4nDd0
第442連隊戦闘団 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AC%AC442%E9%80%A3%E9%9A%8A%E6%88%A6%E9%97%98%E5%9B%A3
日系人の強制収容 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E7%B3%BB%E4%BA%BA%E3%81%AE%E5%BC%B7%E5%88%B6%E5%8F%8E%E5%AE%B9
黄禍論 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%BB%84%E7%A6%8D%E8%AB%96
排日移民法 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8E%92%E6%97%A5%E7%A7%BB%E6%B0%91%E6%B3%95
公民権運動 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%AC%E6%B0%91%E6%A8%A9%E9%81%8B%E5%8B%95
日本の分割統治計画 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E5%88%86%E5%89%B2%E7%B5%B1%E6%B2%BB%E8%A8%88%E7%94%BB

海外領土・自治領の一覧 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B5%B7%E5%A4%96%E9%A0%98%E5%9C%9F%E3%83%BB%E8%87%AA%E6%B2%BB%E9%A0%98%E3%81%AE%E4%B8%80%E8%A6%A7
アメリカ合衆国の海外領土 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB%E5%90%88%E8%A1%86%E5%9B%BD%E3%81%AE%E6%B5%B7%E5%A4%96%E9%A0%98%E5%9C%9F

327 :名無しさん@13周年:2012/12/22(土) 17:50:35.71 ID:y7fm4nDd0
ハワイ王国
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%83%AF%E3%82%A4%E7%8E%8B%E5%9B%BD
リリウオカラニ (ハワイ女王)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%83%AA%E3%82%A6%E3%82%AA%E3%82%AB%E3%83%A9%E3%83%8B_(%E3%83%8F%E3%83%AF%E3%82%A4%E5%A5%B3%E7%8E%8B)
サンフォード・ドール
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%BB%E3%83%89%E3%83%BC%E3%83%AB
ウィリアム・マッキンリー
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%A0%E3%83%BB%E3%83%9E%E3%83%83%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%83%AA%E3%83%BC
アメリカの戦争と外交政策
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB%E3%81%AE%E6%88%A6%E4%BA%89%E3%81%A8%E5%A4%96%E4%BA%A4%E6%94%BF%E7%AD%96

満州
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%BA%80%E5%B7%9E

328 :名無しさん@13周年:2012/12/22(土) 17:53:33.29 ID:y7fm4nDd0
.
ハリー・ホワイト
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%9B%E3%83%AF%E3%82%A4%E3%83%88

近衛文麿
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BF%91%E8%A1%9B%E6%96%87%E9%BA%BF

西園寺公一
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A5%BF%E5%9C%92%E5%AF%BA%E5%85%AC%E4%B8%80

尾崎秀実
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%BE%E5%B4%8E%E7%A7%80%E5%AE%9F

砕氷船理論
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A0%95%E6%B0%B7%E8%88%B9%E7%90%86%E8%AB%96

朝日新聞
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%9D%E6%97%A5%E6%96%B0%E8%81%9E

329 :名無しさん@13周年:2012/12/22(土) 18:37:30.84 ID:edYboTat0
1941年頃の帝国海軍は他国の廃艦を再生させて、ハリボテ空母なんか造らないよ。
しかも、質・量・錬度とも海軍では当時世界最強クラスだしね。

むしろ今の中国海軍は清朝末期の清国北洋艦隊に似てるね。

330 :名無しさん@13周年:2012/12/22(土) 18:40:06.01 ID:/IOwXt9e0
【国際】中国が海軍を増強しているのは尖閣諸島奪取のため もし尖閣諸島を失えば日本の貿易は壊滅状態に★2
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1285109845/

中国が海軍を増強しているのは尖閣諸島奪取のため
米国の「全米アジア研究部会」では、中国軍がグローバルな作戦を可能にする近代化を進める一方で、
日本に対しては尖閣諸島の領有権主張のために海軍力を強化し続けるという分析もなされている 
現在、我が国の東シナ海の現状は、中国の大陸棚や尖閣諸島へのアクセスなど、
今後10年間における我が国とのいざこざの不安感は拭い切れていない。
1992年の中国の領海法制定以来、東シナ海を中国の内海とし、
それまで全く触れていなかった尖閣諸島を自国の領土と明記したのである。
それは、あたかも南シナ海における南沙諸島を領土化した同じ方法をたどっている。
もし、この東シナ海で、将来、領土、領海を巡る紛争が起こった場合、
我が国の海運は崩壊し、経済活動のみならず自国民の生存も危ぶまれる危険性をはらんでいる。
今月発生した尖閣諸島での中国トロール船による海上保安庁の巡視船への衝突事件は、
まさにそうした危険を示す格好の材料と言えるだろう。
もし紛争が発生すれば、海上護衛戦を軽視した結果、物資が日本に入ってこなくなった先の太平洋戦争を彷彿させられる。
しかし、現在の海運崩壊の危険性は海上護衛戦を軽視したことではなく、
今度は、海洋に生きるしかない我が国の海運というツールを軽視したことによるのである。

331 :名無しさん@13周年:2012/12/23(日) 00:28:40.37 ID:7y4AUOUi0
中国は今でも第二次世界大戦の続きをやってるんだよ

332 :名無しさん@13周年:2012/12/23(日) 00:30:30.89 ID:f+hbP8cs0
国力付けた新興国が国内の閉塞感打破するために侵略戦争起こそうとするってのは
まんまWW2の日本だな

333 :名無しさん@13周年:2012/12/23(日) 00:34:16.98 ID:f+hbP8cs0
>>323
何言ってんだこのバカは
日本が石油止められたのは満州を奪って更に南進した結果だろ
植民地独立は資源豊富な東南アジア奪うための口実でしかないし
お前の理屈で言えば日本が中国の拡張主義に対して経済制裁したら
日本は中国に侵略されても仕方ないって事になる

334 :名無しさん@13周年:2012/12/23(日) 00:35:44.71 ID:xzVa3Lpv0
>>333
アメリカが干渉して良い理由なんかなんもないけどな

335 :名無しさん@13周年:2012/12/23(日) 00:37:44.72 ID:HgIXn8mCi
日本の自称平和団体が騒がないのはなぜでしょうねえ
不思議ですねえ

336 :名無しさん@13周年:2012/12/23(日) 00:38:45.70 ID:f+hbP8cs0
>>334
そりゃそうだ
アメリカも中国利権日本に取られるのを邪魔したかっただけ
でも日本が被害者でもなんでもなく自業自得だって事は変わらん

337 :名無しさん@13周年:2012/12/23(日) 00:38:47.00 ID:p5STsNaw0
中国はチカラはあってもイノベーションに欠けるだろ。アメリカには勝てんよ

338 :名無しさん@13周年:2012/12/23(日) 00:39:00.39 ID:e+IMNenK0
中国のやってることは海賊だろが
どうしても日本と比べたいなら、倭寇と比べてろ

339 :名無しさん@13周年:2012/12/23(日) 00:40:42.05 ID:A6URZdihO
>>317
シナチョンと1つに?

冗談、ポイよwww

340 :名無しさん@13周年:2012/12/23(日) 00:46:50.21 ID:xzVa3Lpv0
>>336
欧米の植民地政策の邪魔をしたかったのが日本、という見方もできるよね?

341 :名無しさん@13周年:2012/12/23(日) 00:49:14.34 ID:LMF+QFuT0
いままで土の上を蠢くしかしてこなかった野蛮シナ人が
海軍を頑張り出したことで少しでも人間形成が出来たらと思う
海事は人間を育ててくれると期待する

342 :名無しさん@13周年:2012/12/23(日) 00:49:55.88 ID:pfdGY6+mO
さすが中華まん帝国!
世界より60年遅れてる国ww 国民も低民度ww
なぁ、中国人よ?

343 :名無しさん@13周年:2012/12/23(日) 00:50:28.28 ID:f+hbP8cs0
>>340
出来るわけ無いだろ
東南アジア攻め込んだのは完全に後付け
元々日本は中国植民地化したかっただけ

344 :名無しさん@13周年:2012/12/23(日) 00:50:40.23 ID:vXPykjQo0
>>333
いやいや、当時は欧米はアジアに植民地もってたから、新参の日本を、単なる権益争いで弾いただけだろ。お互い様だからな。
現代は当時と違って、他国への理由なき侵略は非難されるべき。

345 :名無しさん@13周年:2012/12/23(日) 00:52:38.65 ID:1iFA8NjL0
まぁ、不本意だった19世紀〜20世紀を
日本に替わってやろうとしてるんだろうね
本人たちが気付いてるかわからないけど

346 :名無しさん@13周年:2012/12/23(日) 00:53:03.54 ID:fwnJnPr/0
中国が仕掛けてきたらNATO軍も中韓除くアジア各国も参加するだろ

347 :名無しさん@13周年:2012/12/23(日) 00:55:11.07 ID:mlYcxGx50
まあ軍拡は米中にまかせて日本は核武装すればいいよ

348 :名無しさん@13周年:2012/12/23(日) 01:01:11.28 ID:xzVa3Lpv0
>>343
中国を植民地にしたかっただと?アホかw
左巻きの理屈ってほんと史実を無視してて滑稽だわ。

349 :名無しさん@13周年:2012/12/23(日) 01:50:21.67 ID:UxNhKt8/0
中国はネトウヨ

350 :名無しさん@13周年:2012/12/23(日) 01:54:50.62 ID:8GC3sa090
国内の反乱すら抑えきれてないのに、海に手だして大丈夫かよ(笑)

351 :名無しさん@13周年:2012/12/23(日) 01:58:12.02 ID:I9OFG64V0
別に大日本帝国引っ張ってこなくても、清末そのものだよ。
叩き潰されたら大運河に戻るだけなんで、あんまり真面目にやってないってのも
そのまんま。

352 :名無しさん@13周年:2012/12/23(日) 02:01:17.80 ID:tqLrFMSy0
お前ら、「スイスのインターナショナルリレーションズ&セキュリティネットワーク」
の記事を引用した「環球時報」を引用した「レコードチャイナ」の記事見て
スイスや欧米批判すんなよ。
中国メディアが2つも間に挟まってるんだぜ?
伝言ゲームどころの騒ぎじゃないぞ

353 :名無しさん@13周年:2012/12/23(日) 02:04:28.73 ID:KFVWiD4y0
防御線が長すぎまっせ

354 :名無しさん@13周年:2012/12/23(日) 02:10:11.45 ID:zC0xVbqk0
日本も甘く見られたものだw

まぁでも警戒するのはいいことだ。その調子でよろしく

355 :名無しさん@13周年:2012/12/23(日) 02:12:42.32 ID:/rJpOy8rO
「国家に真の友人はいない」
 キッシンジャー

「隣国を援助する国は滅びる」
 マキャべリ

「我が国以外は全て仮想敵国である」
 チャーチル

356 :名無しさん@13周年:2012/12/23(日) 02:19:20.38 ID:IemYCi7c0
>>5
●参考サイト
詳細 http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1398964553 
http://webcache.googleusercontent.com/search?q=cache:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1398964553&hl=ja

キャッシュ表示が残っている。

357 :名無しさん@13周年:2012/12/23(日) 02:48:43.23 ID:xIXuCYw80
>短期的には米国に対抗できる力量を持ってはいるものの、
>長期的な戦いになった場合には中国海軍が米国の軍事力を
>打ち負かすことはできない。

短期的にも無理じゃないかな〜・・・(´・ω・)

358 :名無しさん@13周年:2012/12/23(日) 04:29:43.26 ID:WYv3GhND0
>>356
もう終わってンじゃん
出しそびれた

359 :名無しさん@13周年:2012/12/23(日) 04:40:19.78 ID:pl7/aHX90
大戦期ってあんた・・
第2次大戦開始時点で自前の空母とかたくさんあったんだけどwwwwwwwwwwwwwwwwwww

360 :名無しさん@13周年:2012/12/23(日) 04:41:45.58 ID:f3P+vh7g0
>>1
どこがどう海洋大国なんだよw
ロシアみたいなもんだろ

361 :名無しさん@13周年:2012/12/23(日) 04:42:54.68 ID:KCo1bwEg0
チャンコロが近いのは日ロ戦争前のロシアだよ
巨大帝国の崩壊が近づいていて、外国に気をそらそうとしてる
巨大な艦隊を擁しているが装備は古い

362 :名無しさん@13周年:2012/12/23(日) 04:47:27.14 ID:SkVsJU0S0
我々島国ですから

363 :名無しさん@13周年:2012/12/23(日) 04:47:29.70 ID:7+MVTUAU0
空母がアレだから10年は心配しなくていいな
空母の量産はじまったら割りとヤバイ

364 :名無しさん@13周年:2012/12/23(日) 04:50:27.95 ID:UQjZg/ktO
さらにアメリカの兄貴には日本がついてるから大丈夫です

365 :名無しさん@13周年:2012/12/23(日) 04:51:06.67 ID:JAY3nnck0
スイス海軍にも空母が必要だろ。

366 :名無しさん@13周年:2012/12/23(日) 04:53:46.56 ID:MIocCd1yO
中国が太平洋戦争の日本海軍を意識してるやろうけど、
ただそれだけやろ
 
ていうかスイスに海軍語らせても・・・

367 :名無しさん@13周年:2012/12/23(日) 04:56:35.08 ID:JRgZZQRv0
山に囲まれた国に海軍の何がわかるんだ?w

368 :名無しさん@13周年:2012/12/23(日) 05:05:36.96 ID:n0ZZoVd+0
スイスって山の中だろ

369 :名無しさん@13周年:2012/12/23(日) 05:16:59.00 ID:VLg5PugD0
中国は大国意識が異常に高い
さらに力を持てば何でも出来ると考えてるフシがある
このまま軍事大国化してその危険な玩具をどう使うか不明なので
各国とも危機感を持ってるんだよ

370 :名無しさん@13周年:2012/12/23(日) 05:16:59.24 ID:HDBIiK0a0
湖や川があるから、船舶部隊は存在するとか。

371 :名無しさん@13周年:2012/12/23(日) 05:37:38.28 ID:/zAhMUl90
中華の「華」は同音の夏が転じたものなので 華民族固有の領土は
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:Region_of_xia.svg

周りを侵略併合していったわけで もともと海なんか ない

372 :名無しさん@13周年:2012/12/23(日) 05:44:23.94 ID:msr5F2KA0
シナは軍事力増強より、増えすぎた自国民を間引きしろ。

373 :名無しさん@13周年:2012/12/23(日) 05:48:36.42 ID:HDBIiK0a0
>>372
人口自体は増えてるが、一人っ子政策のおかげで若年層が減りすぎて
このままだと日本以上の超高齢化社会が来てしまうってんで
あわてて一人っ子政策緩和とかしてる。

374 :名無しさん@13周年:2012/12/23(日) 06:45:44.99 ID:GHCUfgJt0
「短期的には米国に対抗できる力量を持ってはいる」

ナイスジョークだな
瞬殺だろうに
それに日本は70年前に純国産の正規空母を建造しとるわ

375 :名無しさん@13周年:2012/12/23(日) 07:43:24.77 ID:UjTiofVy0
お前の国は他国の海軍力への言及に関しては逆ねじを食わされる
恐れがないからな。
気楽なものだ。

376 :名無しさん@13周年:2012/12/23(日) 08:22:50.26 ID:AkP0p9Qc0
ナチスと協力していたスイスの悪口はそこまでだ

377 :名無しさん@13周年:2012/12/23(日) 08:31:31.56 ID:RVgcir2J0
>短期的には米国に対抗できる力量を持ってはいるものの、長期的な戦いになった場合には
>中国海軍が米国の軍事力を打ち負かすことはできない。

短期的にすら無理じゃね?
WW2の日本は航空機動戦という前代未聞の攻撃力で米海軍に打撃を与えたが、
中国が新世代の画期的な戦術、兵器を繰り出せるかどうか・・・・
現有兵器・戦術を使う程度ではアメリカに返り討ちされて終了

378 :名無しさん@13周年:2012/12/23(日) 08:32:33.25 ID:U7Gmu+u60
現時点では米国どころか海上自衛隊にも
及ばんよ。

379 :名無しさん@13周年:2012/12/23(日) 08:52:01.08 ID:w/H70KwT0
国内で資源が生産できるのと、国民(人民)がいつ暴動を起こしてもおかしくない所。

この2点で太平洋戦争前の日本とは違う。

380 :名無しさん@13周年:2012/12/23(日) 09:36:45.00 ID:bnNvb7Vc0
欧米から見たらシナチョンジャップは同じ

381 :名無しさん@13周年:2012/12/23(日) 09:46:08.33 ID:xRzjtMnO0
中国の監視船の真下から中国製ミサイルのコピーを日本の巡視船に直撃させればいいのね
発射したのは中国監視船と濡れ衣着せて
ついでだから、監視船の真下から沖縄めがけて発射でもいいんじゃないか
監視船二度と出て来れなくなるな

382 :名無しさん@13周年:2012/12/23(日) 09:47:14.51 ID:ZX0f9PbQ0
アメリカに対抗出来るのは、あくまで短期的しか過ぎない

383 :名無しさん@13周年:2012/12/23(日) 09:51:14.10 ID:nYw+ToKk0
>>380
いやー、tvにでてくる自称文化人とかそういう事いうけど、実際、現地にすむと全く違う扱いを受けることわかるよ。
タクシーに乗ったとき、妙に沈黙が続くけど、携帯の会話なんかで日本人だと運転手が分かると、いきなり車内が盛り上がるなんて普通だし。

384 :名無しさん@13周年:2012/12/23(日) 09:51:47.49 ID:9NnLtEqQ0
>>379
暴動どころか首相や閣僚が惨殺される事態が生じてたんだけどな

385 :名無しさん@13周年:2012/12/23(日) 09:59:08.49 ID:IemYCi7c0
自前の空母と艦載機、酸素魚雷等の優れた装備を運用して
米軍に一泡吹かせた帝国海軍と
空母ひとつ自前では建造できない中国を一緒にされては困るのう

386 :名無しさん@13周年:2012/12/23(日) 10:01:30.78 ID:NVN4gpLZ0
なんか短絡的な例えだな
核持ってる時点でまるっきり立場が違うんだけどな
核カードを持ってる限り不敗だからな

日本はカードなくて打って出た

387 :名無しさん@13周年:2012/12/23(日) 10:02:41.98 ID:U6czFn2a0
地層に原材料ぶち込んどきゃ、100年後くらいに石油に
なってんじゃねーの?

388 :名無しさん@13周年:2012/12/23(日) 10:02:48.14 ID:ARj3bxtJ0
無慈悲な飽和水爆攻撃で東京を始めとする主要都市は丸焼けだよ
米軍も日本が消えてしまえば安保の意味を失って中国と仲良くする

間違いなく中国大勝利だから

389 :名無しさん@13周年:2012/12/23(日) 10:04:25.04 ID:N4MUehAN0
>>388
米国が中国と仲良く太平洋を半分こなんてありえないからw

390 :名無しさん@13周年:2012/12/23(日) 10:04:26.07 ID:NVN4gpLZ0
そうならないように原爆2000発持つ必要がある

だから原子力政策はやめられないし、やめさせない

391 :名無しさん@13周年:2012/12/23(日) 10:04:41.01 ID:U6czFn2a0
>>39
>中国はシーレーン無くてもいいように、
>中東方面に鉄道引き始めた

そういうのを、戦略っていうんだな。中国は凄い。

392 :名無しさん@13周年:2012/12/23(日) 10:06:18.84 ID:GQ3fjyPZ0
アジア解放の戦争と覇権主義と一緒にすんな毛唐

393 :名無しさん@13周年:2012/12/23(日) 10:07:13.76 ID:ARj3bxtJ0
朱成虎
「我々は先制核攻撃により中国以外の人口を減らすと共に自民族を温存させる事に力を注ぐべきで、
 この核戦争後に百年余りの屈辱に満ちた歴史を清算し未来永劫この地球を支配するようになるだろう。」


中国は核攻撃で日本民族を清算します。お前らは終わったw

394 :名無しさん@13周年:2012/12/23(日) 10:09:01.70 ID:VeaszdDu0
太平洋に出るのが中国の悲願だからね。
ロシアが不凍港を夢見て南下を考えてきたように。
日本も資源を求めて大陸に進出したし。
善悪の彼岸を越えた国家の思惑で見ないとな。
正義の戦争、アジアの解放って言い方がどれだけ陳腐なことか。
本当にそんな理由で動いたのなら軽蔑に値する。

395 :名無しさん@13周年:2012/12/23(日) 10:11:14.90 ID:GQ3fjyPZ0
>>394
資源の為だけならなんで植民地に教育したり
戦後も独立戦争に参加するんだよハゲ

396 :名無しさん@13周年:2012/12/23(日) 10:12:12.08 ID:ARj3bxtJ0
我々は中国民族のために10年以内に日本を核攻撃する!!
http://www.youtube.com/watch?v=YP6F8AuiHDM

397 :名無しさん@13周年:2012/12/23(日) 10:12:25.81 ID:AuJYH1oC0
当時の日本って軍縮会議で戦艦の保有量が対米七割じゃ嫌だーとか統帥権がーとか
ごねてたくらいのマジ基地国家だからな つか対米七割ってwアメリカと戦争でもおっぱじめる気かよww
しかもギャグじゃなくてガチでやって負けるしw今の中国以上のマジ基地だわw

398 :名無しさん@13周年:2012/12/23(日) 10:12:45.62 ID:uJ1rztE+0
中国は日本の歴史を謙虚に学んでいる。
開戦通告と同時に東京空爆から始めるだろう。

399 :名無しさん@13周年:2012/12/23(日) 10:13:14.06 ID:m+7vIGOI0
>>393
わかったから、在日はさっさと朝鮮へ帰れ。日本と日本人が嫌いなんだろう?

400 :名無しさん@13周年:2012/12/23(日) 10:14:23.40 ID:VeaszdDu0
>>395
そういうことを朝鮮半島に施した結果どうなった?
反日国を育成しただけだろ。
独りよがりの善意が動機なら軽蔑すると言ったんだよ。

401 :名無しさん@13周年:2012/12/23(日) 10:17:41.96 ID:AuJYH1oC0
>>400
オーストラリアだって穴掘って虫食ってた土人を哀れに思って
白人なみに教育してやろうとしたら逆恨みされてたよねw

402 :名無しさん@13周年:2012/12/23(日) 10:18:42.54 ID:ARj3bxtJ0
仏マスコミ「日本のマスコミは国民に真実を伝えません。なぜなら中国や韓国の工作員が深く浸透しているからよ(ウフッ」
http://www.youtube.com/watch?v=e9zYlimmbUA

403 :名無しさん@13周年:2012/12/23(日) 10:18:43.60 ID:GQ3fjyPZ0
>>400
論点変えてんじゃねえよw
戦前の話から戦後の話持ち出してどうすんだよw

404 :ガイドライン板のウヨレンコのバカガキを絞めませう:2012/12/23(日) 10:21:53.68 ID:k7rLwvBr0
AuJYH1oC0
は、人の揚げ足をとってドヤ顔している釣り師のバカガキ

405 :名無しさん@13周年:2012/12/23(日) 10:22:08.15 ID:VeaszdDu0
>>403
戦前からインフラを整えたり、教育を施しただろ。
それらは戦後の発展の礎なのは疑いようがないだろ。
日本が負けたとたん、半島だけでなく日本列島で朝鮮人が何をしたか知らないのか?
空虚な理想が現実に負けたんだよ。

406 :名無しさん@13周年:2012/12/23(日) 10:22:18.63 ID:GQ3fjyPZ0
>>400
だいたい日本が進行したアジアの土地で反日政権は何分の何だよw
極論持ちだしてどやあとかまじ勘弁w
しかも日本が進行した土地のほとんどがアジア人の政権じゃねえしwww

407 :名無しさん@13周年:2012/12/23(日) 10:23:29.57 ID:FEw005nk0
そもそもあれだけ広い地域を日本が支配したのに、
反日国で出てくるのが半島だけって時点で。
あとは欧米から独立できたんだけどね。

408 :名無しさん@13周年:2012/12/23(日) 10:25:45.00 ID:VeaszdDu0
結果的にアジアの解放に繋がっただけ。
俺は大東亜なんて理想は信じない。
今東南アジアが日中関係を注視してるのも、日本が好きとかじゃない。
台頭する中国をどう抑えるか、対中包囲網を敷くべきかという思惑で見てるんだよ。

409 :名無しさん@13周年:2012/12/23(日) 10:25:58.70 ID:O79l7DYJ0
スイスって、海軍というか水軍はあるの?

410 :名無しさん@13周年:2012/12/23(日) 10:28:10.29 ID:GQ3fjyPZ0
>>408
お前のアジア史観は20世紀末から始まってんのなw

411 :名無しさん@13周年:2012/12/23(日) 10:28:58.09 ID:r3GhOVzR0
中国から軍靴の音が聞こえていましたが、音が更に大きくなってきました。

412 :名無しさん@13周年:2012/12/23(日) 10:29:30.93 ID:VeaszdDu0
そもそも帝国主義が猛威をふるった時代、
日本も大陸に進出を試みたことを今の時代の価値観で裁いてはいけない。
アジアの解放という大義名分などなくても、非を認める必要などない。
そういう時代だったで済む。

413 :名無しさん@13周年:2012/12/23(日) 10:30:07.52 ID:IemYCi7c0
>>394
日本が資本投下することにより満州に五民族融和の先進国を建設し
満州国をもってソ連の侵略に対する防波堤にしようとした。
その最終目的は東アジア平和、つまり日本の安全保障のため。
それが途中から皇道派と統制派の権力闘争で変質して中国本土への
進行になったわけで、資源の獲得なんて副次的な問題だべ

414 :名無しさん@13周年:2012/12/23(日) 10:31:08.47 ID:+Oa8QYME0
>1
基本的にこういうのが正しい評価だね。中国はファシズム。
戦力は、昔の日本より量的にずっと上位、質的にずっと下位。

415 :名無しさん@13周年:2012/12/23(日) 10:34:13.87 ID:+Oa8QYME0
>>18
技術供与なら、日本の売国商人たちから、いっぱいあるじゃん。
スパイもあるし。

416 :名無しさん@13周年:2012/12/23(日) 10:34:15.49 ID:WMg9D4XW0
中国ほど非道ではないよ

417 :名無しさん@13周年:2012/12/23(日) 10:34:47.46 ID:O+/nnlHS0
航空保安庁つくって中国のプロペラ機が領空侵犯したら零戦で追い払う

418 :名無しさん@13周年:2012/12/23(日) 10:36:15.25 ID:w2xLzAsN0
違うな
どっちかといえば第一次大戦前のドイツ
自信ありすぎで海軍増強も目論んでた頃の

第二次大戦前の日本は不景気脱出を図るための半ば自棄
満州だけじゃ足りないんで北支に手を伸ばしたら泥沼化してあとは奈落の底へ

419 :名無しさん@13周年:2012/12/23(日) 10:36:27.83 ID:uP1QJAUrO
>>1大衆の不満を別な方向にそらしている。

420 :名無しさん@13周年:2012/12/23(日) 10:37:34.36 ID:ipsxEx/JP
・世界の海軍
海上戦力が存在する事=移動可能な火力投射リソースを有す事
それ自体が絶対的存在意義であって、それで実際に殴り合うとか
そもそも戦略レベルで色々破綻してるのですよプゲラッチョ

・日米海軍
おいィ? 可燃物を船内で使用するとかストレスで俺の寿命がマッハなんだが?
調度品に木材を使うと消火活動の邪魔になるのは確定的に明らか
水密区画を軽んじる事にはどちらかというと大反対
あまり調子こくと被雷で痛い目を見て船体破断して轟沈する事になる
想像を絶する経空脅威が我が艦隊を襲った
お前らに太平洋戦争の何がわかるってんだよ

421 :名無しさん@13周年:2012/12/23(日) 10:39:25.79 ID:GRuJTaRQ0
白人連中に言われたくはないんだがw
まあ、ある種似た下品さがあることは確か。

422 :名無しさん@13周年:2012/12/23(日) 10:42:49.11 ID:tEmwZ6SZ0
スイス海軍はどうなの?

423 :名無しさん@13周年:2012/12/23(日) 10:58:47.51 ID:MMTpM3cn0
一緒にすんな!ボケ!!

424 :名無しさん@13周年:2012/12/23(日) 10:59:54.63 ID:AuJYH1oC0
>>404
揚げ足なんて取ってないよ 事実を言ってるのにひどくね?
海軍力対米七割ってどう考えてもキチガイだろ
冷静に考えると今の中国は大国だから七割目指してもおかしくはないな

425 :名無しさん@13周年:2012/12/23(日) 11:02:19.00 ID:s+PUWuMN0
>>1
中華が 1番 言われたくない

  「似てる」

キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!

426 :名無しさん@13周年:2012/12/23(日) 11:04:56.17 ID:9+UHR/+k0
内陸国の癖によくこんなアホな記事だそうとするよな
エゲレスかメリケンぐらいしかこんな記事書いちゃあかんやろw

427 :名無しさん@13周年:2012/12/23(日) 11:06:53.53 ID:10CxXxcAO
>>422
スイスの地形から勉強しろよ
海がないのに海軍創設して存在価値あるとでもw

428 :名無しさん@13周年:2012/12/23(日) 11:08:31.12 ID:M2cTHLVh0
こんだけ人がいるのに正しい認識を持っているのが
>>178だけってどういうことだ。

おまえら程度が低すぎるぞ。

429 :名無しさん@13周年:2012/12/23(日) 11:08:47.57 ID:UNhTgZEW0
>>163
アフリカレベルってことか・・・・

430 :名無しさん@13周年:2012/12/23(日) 11:09:37.65 ID:1NsByLja0
戦後の中国は帝国主義だよな。

431 :名無しさん@13周年:2012/12/23(日) 11:09:55.67 ID:CKqLVgiLP
>>11
インドネシア行ってきたらさ、建国の日の行事について教えてもらったよ。
おまいら知ってた?

432 :名無しさん@13周年:2012/12/23(日) 11:48:26.98 ID:FtIdQt8x0
今の中国でも米海軍と戦ったら瞬殺だろ

433 :名無しさん@13周年:2012/12/23(日) 11:52:07.00 ID:Q5dlcuiHO
>>427
うわ、わざわざ解説してまで突っ込んでる

434 :名無しさん@13周年:2012/12/23(日) 13:36:40.03 ID:Y/lFrsUa0
>>4,>>195
大日本帝国による韓国併合が当時の国際法では合法であったように、
欧米列強による世界各国の植民地化も当時の国際法では結果的に合法でした。

435 :名無しさん@13周年:2012/12/23(日) 13:50:24.84 ID:RVgcir2J0
>>427
モンゴル海軍「呼ばれた気がした」

436 :名無しさん@13周年:2012/12/23(日) 13:50:33.76 ID:euXk0eip0
シナ畜ソースはよせ

437 :名無しさん@13周年:2012/12/23(日) 14:13:51.32 ID:JUp5xwV+0
内陸国も普通に海軍持ってるんだな 公海に対する権利は平等だから当然かな

438 :名無しさん@13周年:2012/12/23(日) 15:32:25.39 ID:l0HwK7Ox0
>>437
スイスはフランス国境にレマン湖、ドイツ・オーストラリア国境にボーデン湖有るので 
国境警備のため陸軍水上部隊が存在する。

439 :名無しさん@13周年:2012/12/23(日) 21:06:49.93 ID:jB2Y7Xvv0
そうね
で、どっかに戦争仕掛けて
負けて占領?

440 :名無しさん@13周年:2012/12/24(月) 03:29:19.74 ID:2oxrE2hB0
中国封じ込め論の台頭は望ましい方向性

441 :名無しさん@13周年:2012/12/24(月) 03:35:37.75 ID:cHxjh+jW0
スイス人ってバカだし
博愛主義者に見えて結構差別的だよ

大戦中影でナチに協力して
ガッポリ稼いで景気が良かったくせに
人を殺してないから全く悪くない
とか平気で言う

442 :名無しさん@13周年:2012/12/24(月) 03:37:22.09 ID:TFnEu5Hy0
似てねーよボケスイス
当時の国際状況と現代の国際状況が全然ちがうだろうが

443 :名無しさん@13周年:2012/12/24(月) 03:50:53.09 ID:q5C5iGOFO
明らかに中国はズデーテン併合直前のナチスに似てる
今中国に譲ったらなし崩し的にアジアで大戦が起こる

444 :名無しさん@13周年:2012/12/24(月) 04:11:24.87 ID:T7NwBkIT0
中国がナチスドイツで
日本がチェンバレンからチャーチルに代わったイギリスで
南朝鮮はイタリアってとこか?

445 :名無しさん@13周年:2012/12/24(月) 05:00:33.86 ID:pk7u6lUF0
>>444 状況的にはそんな所だろうね。
中国は必ず出てくる。
その日に備えて核保有と核搭載型潜水艦、通常型潜水艦合わせて45隻
F-2改戦闘機の増備。
この国を守れるように憲法9条を改正は絶対に必要。

446 :名無しさん@13周年:2012/12/24(月) 05:06:25.09 ID:vTTvaG5V0
中国の植民地主義についてはどんどんいってやればいいよ

447 :名無しさん@13周年:2012/12/24(月) 05:18:39.11 ID:g2jd+nmXO
戦わないで日本から賠償金をせしめた国だ。
警戒は必要。

448 :名無しさん@13周年:2012/12/24(月) 05:22:30.12 ID:0lxEkK+i0
中国はどんどんおかしくなってきている。

449 :名無しさん@13周年:2012/12/24(月) 05:22:45.14 ID:xxXSQu/KO
いや、海洋国家の日本ではなく、
大陸国家なのに海洋大国に挑むべく海軍力を高めるドイツに似てるでしょ

450 :名無しさん@13周年:2012/12/24(月) 05:23:45.73 ID:u5vvrs6H0
そういえば沖ノ鳥島にも文句付けてたな

451 :名無しさん@13周年:2012/12/24(月) 07:29:48.98 ID:MfNTLsaV0
空母まで持ち始めたのはやばいな。
今は使い物にならなくても、いずれは使用に耐えるレベルにしてくる。
その前に封じ込めないとな。

452 :名無しさん@13周年:2012/12/24(月) 10:20:38.45 ID:Qdy9hMzM0
しかし共産党の情報はぽちぽちと青山あたりから
でるけど、人民解放軍の情報はほとんど出て来ないなあ
どういう組織なのかさっぱり分からん

453 :名無しさん@13周年:2012/12/24(月) 10:23:00.20 ID:VzKO4m/w0
大戦期の日本というよりナチスドイツそのものだろう

454 :名無しさん@13周年:2012/12/24(月) 10:27:35.96 ID:3325WnkRO
>>444
そうすると下チョンとは最終的に仲間になるのか?
しかも、なんの貢献もしないくせにまた「ウリは戦勝国ニダ。ウリ達の大活躍で勝ったニダ」ってウリナラファンタジー全開の歴史捏造するのか?

下チョンは仲間にしてはならない。

455 :名無しさん@13周年:2012/12/24(月) 10:29:51.73 ID:PfTSUlMI0
覇権主義・帝国主義国家の中国に対抗するには、
日本、アメリカ、インド、フィリピン、オーストラリアなどが連合国として連携するしかない。

ちなみに第二次対戦では、チェンバレンが宥和政策をとり、ナチスを増長させ、最悪の結果を招いたた。

日本も、いつまでも「円満な話し合いで解決を」なんてノンキなこと言ってたら、
ナチス同様、中国を増長させるぞ。

456 :名無しさん@13周年:2012/12/24(月) 10:51:37.98 ID:Y0C8BmzG0
>>1はまあ、その通りだと思うが、
衆院選の結果に関するスイスメディアの分析はひどかったぞ。
国民は反原発で一致しているのに、逆の結果が出たとか何とか。

457 :名無しさん@13周年:2012/12/24(月) 11:23:27.99 ID:zy2dpWxw0
>>451
ソ連に出来なかったことがソ連の劣化コピーでしかない中共にできるとは思えないが

458 :名無しさん@13周年:2012/12/24(月) 16:59:29.71 ID:SaAWTPUH0
中国封じ込めは必要。
あまりもう時間がない。

459 :名無しさん@13周年:2012/12/24(月) 17:03:37.32 ID:UEuOrGIw0
潜水艦を24隻体制以上目指さないと

460 : 【17.8m】 【東電 84.4 %】 :2012/12/24(月) 22:44:30.21 ID:Rvrlmrec0
大日本帝国より体力はありそうだが・・・
頭が悪いから周辺諸国の協力は得られないだろうが

461 :名無しさん@13周年:2012/12/25(火) 01:52:18.32 ID:v9td9cRvP
チャイナって物資絶たれてたの?

462 :名無しさん@13周年:2012/12/25(火) 14:06:49.33 ID:udZOwkrZ0
              (~)
.            γ´⌒`ヽ
.   ___     {i:i:i:i:i:i:i:i:} あたためますか?
   |[\_498]|\ ( ´・ω・)
   | ̄ ̄ ̄|  | (:::::::::::::)
   |___l./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄■/|   lヽ,,lヽ
   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|.  |  (ω・  ) おねがい
   |                 .|.  |  し   i    します
   |__________|./   しーJ
  .   ___
   |[\_498]|\               (~)
   | ̄ ̄ ̄|  |             γ´⌒`ヽ
   |___l./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄■/|   {i:i:i:i:i:i:i:i:}lヽ,,lヽ
   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|.  |  (  ´-ω)ω- )
   |                 .|.  |   (:::::::`つ⊂´ i
   |__________|./    し─J.し─J

463 :名無しさん@13周年:2012/12/25(火) 15:25:31.10 ID:WAX1gETe0
欧米の植民地支配を教えないから、このような妄言が出てくる。

464 :名無しさん@13周年:2012/12/25(火) 15:55:54.74 ID:xBRgPOtv0
>>80
皮肉屋には皮肉で返してやればいいよ

>>434
自分は悪くないというと反感買うに決まってる
お互いに、と自分も悪いけどアンタも悪いんだよと前置きすりゃいい

465 :名無しさん@13周年:2012/12/25(火) 15:57:26.25 ID:kviuPwLZ0
中国を封じ込めようという国際社会全体の流れに逆らうようなことを日本はしてはならない。
尖閣問題で中国と話し合うなどもっての外。
他国を脅して領土を略奪しようとする全体主義ヤクザ国家には一切報酬を与えてはならない。

それが国際社会における民主主義国家日本の役割であり義務である。

466 :名無しさん@13周年:2012/12/25(火) 15:59:56.17 ID:ViSXG7X50
日本が一時優勢に立てたのは枢軸に流れが来ていたから
つまりドイツのおかげ
中共が戦争いかけたら一瞬の優勢すらなくしょっぱなから袋叩きにされて終わり

467 :名無しさん@13周年:2012/12/25(火) 18:52:07.43 ID:WEnZjr7kO
>>466日本海軍は当時世界一だと思うけど?

468 :名無しさん@13周年:2012/12/25(火) 18:53:49.35 ID:ZN2jXS9t0
>>4
本当にそう思う。

俺は中国韓国が大嫌いだが欧米の厚顔無恥さには本当に腹が立つ。

469 :名無しさん@13周年:2012/12/25(火) 18:59:01.39 ID:zb6t1RHr0
>>457
13億人を隔離すれば安心だが今のように仲良く経済活動をしてたらソ連以上の軍事力を保有できると思う。
資源とか金融とかで中国の成長を縛らないとアメリカの4倍の人口はヤバイ。空母40隻とか浮かべてくるレベル。

470 :名無しさん@13周年:2012/12/25(火) 19:04:40.01 ID:18vRqLEKI
奴隷で大きくなった国が偉そうに

471 :名無しさん@13周年:2012/12/25(火) 20:29:12.61 ID:vf4JK55g0
「東北選挙区で維新が16.71%も獲っているのは明らかに不自然です。
維新は大阪の地方政党で東北には縁もゆかりもないはずです。」
「東北こそまさに反原発、反TPPのメッカでしょう。未来に入れるしかないじゃないですか。」
「東北選挙区で未来が維新に負ける理由が一つもありません。これは絶対に不正選挙です。」
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201212/article_224.html

「父は比例代表の開票作業をしました。父が担当した選挙区は保守王国と言われ自民が強い地域です。
「日本未来の党の得票数が自民党に匹敵するほど多くて驚いた」
「選挙結果では日本未来の党の得票数は共産党以下の大惨敗でした。」

「他の地域では得票率が下がってるらしいが、うちの選挙区は違うよ。
前回以上に多くの人が投票に来たから開票作業は大変になるだろうね」と言われた。」
「ここでも不可思議なことが起こりました。なんと、この選挙区での投票率は過去最低だったのです。」

自民の強い保守王国で「日本未来の党の得票数が自民党に匹敵するほど多くて驚いた。」
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201212/article_216.html

私の友人の神奈川9区での報告(比例)では500の束の検査で全く同じ筆跡のものが大量に出て来たと。
驚いて声を上げたら、「黙れ!」という雰囲気。ただ単に印を押す事を奨励されていた様です。
ありえない事が起きてたと思います。選挙区により異なるでしょうが。
http://blog.livedoor.jp/arait9343/archives/7634315.html

不正選挙:ウチの選挙区(石川2区)は無効票が10425票。全体の5%。他県は調べていないが、
ちょっと多くないか?隣の石川1区は無効票4135,石川3区は無効票5000ジャスト。
5000票ジャストなんてあり得ない。投票率詐欺に加え、無効票詐欺もやらかしてくれた。
不正選挙バレバレ。https://twitter.com/heihei9999/status/280616744316461056

472 :名無しさん@13周年:2012/12/25(火) 20:39:03.18 ID:M4STtpin0
適当な事書いてたら給料貰えるんだよ

473 :名無しさん@13周年:2012/12/25(火) 20:39:09.74 ID:MHVvD6zl0
今軍事衝突おっぱじめたいのは中国海軍
当然、コテンパンにされて、国家に軍事予算を要求できる
すると高級軍人が、わいろで太れる
中国の病根は深いよ

474 :名無しさん@13周年:2012/12/25(火) 20:44:49.37 ID:+7VjSiEs0
>>460
シナって、どうみても

1980年代後半の、
ソビエト連邦

1930年後半の黄色いナチス、
ナチス中華

ここらじゃねえのw
>>1は、明らかに違うだろw

475 :名無しさん@13周年:2012/12/26(水) 01:20:42.55 ID:ASsvjhVC0
>>4
左翼乙
そんな過去のことよりこれからの未来のことを考えろ
今の日本にとっては欧米より中国の方が脅威なんだわ

476 :名無しさん@13周年:2012/12/26(水) 01:22:32.22 ID:yDO4Jkdv0
スイス海軍の潜水艦の艦長の一家が歌う映画があったな

477 :名無しさん@13周年:2012/12/26(水) 01:28:56.70 ID:I7dZRWGcO
>>476
オーストリアだろ

478 :名無しさん@13周年:2012/12/26(水) 01:30:24.41 ID:TAxKkZFW0
中華は大昔から大陸の帝国だよ。

陸の国が海に出てくるなら、
陸と海の両方を負うことになるわな。

そりゃ半島のジレンマだろうに。

479 :名無しさん@13周年:2012/12/26(水) 01:31:21.36 ID:9Ccb3vCNO
今シナは富国強兵の最中なのか
俺らが100年前に通って挫けた道だ

480 :名無しさん@13周年:2012/12/26(水) 01:59:07.58 ID:EihjDmp70
スイス・・・あんた、自分のところだってやられてわかっているはずでしょう?
日本に似ている×
ナチスドイツに似ている○
状況的なこと、建造限界を高める手法、造船所持数の戦略など色々とナチスドイツに近いと思う。
日本とドイツ共に違うことは、その規模だね。
日本もドイツもここまで一気に建造する能力も金もなかった。
そういった意味でも中国恐るべし。

121 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)