5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【医療】「ダウン症で生まれてきてくれたことに感謝する」 出生前診断は命の選別か?

1 :そーきそばΦ ★:2012/12/06(木) 01:37:29.07 ID:???0
 新しい出生前診断が議論を呼んでいます。妊娠中、胎児の染色体異常を調べるには、胎盤の元になる絨毛や羊水を採取しますが、
子宮に針を刺すため、母体に負担がかかります。一方、妊婦の血液を調べるだけの簡単な検査がすでにアメリカで始まっていて、
日本でも年内にも導入される見通しとなっています。しかし、新しい検査法は「命の選別につながる」という批判も起きています。

 勢いよく駆け出す女の子、原未来美ちゃん(8)。動物が大好きで、ポニーと触れ合える公園に来るのを毎回楽しみにしています。
未来美ちゃんはダウン症です。知的発達に遅れがあり、体の成長も緩やかですが、毎日、元気に過ごしています。
5歳の弟と3歳の妹もいますが、家族の輪の中心にいるのはいつも未来美ちゃんです。

 「大変なこともいろいろありますし、心配なことも弟や妹に比べ 多いのは事実。普通に生活していく中で楽しく遊べる」(未来美ちゃんの母 原香織さん)

 今、母親の香織さんの心を大きく揺さぶる出来事が起きています。先月、都内で「新しい出生前診断」をめぐって開かれたシンポジウム。
会場ではその導入の是非をめぐって大きく意見が分かれました。

 「なぜダウン症がここまで標的になるのか」(ダウン症協会 玉井邦夫理事長)

 ダウン症は染色体の異常が原因とされ、去年、アメリカで導入された新型の出生前診断は妊婦の血液を調べるだけで胎児に
染色体異常があるかどうかがわかるということです。
これまでの検査に比べ母体への負担が小さく、精度も高い「画期的な手法」として、日本でも14の医療機関が導入を検討しています。

 「妊娠してるお母さんの血液を採る普通の採血と同じ。橙色が赤ちゃんの成分、(母胎の血液に)漏れている。
全部調べることにより、比率により異常があればわかる」(国立成育医療研究センター 佐合治彦医師)

 ですが、それは異常がわかった妊婦が中絶を選ぶ可能性があるため、「命の選別」につながりかねないと懸念の声も上がっています。

TBS系(JNN) 12月6日(木)0時22分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20121206-00000001-jnn-soci
(続)

2 :そーきそばΦ ★:2012/12/06(木) 01:37:36.36 ID:???0
大阪に全国でも数少ない出生前診断を専門に行うクリニックがあります。
ここでは、最新の超音波検査や胎盤のもとになる「絨毛」の検査を行って胎児に異常がないかを診断しています。

 真弓さん(40)は2人目の子どもを授かりました。超音波による検査で、ダウン症の赤ちゃんの特徴の一つである「首のむくみの厚さ」を指摘されました。

 「今日の超音波の結果、19分の1に上がった」
 「(首の)むくみの部分だけで?」

 40歳という年齢だけだとダウン症の子どもが生まれる確率は87分の1ですが、真弓さんの場合は19分の1。
絨毛検査を受ければ、ダウン症かどうか確定します。真弓さんは検査を受けることに決めました。もし、ダウン症だと確定した場合、どうするのでしょうか?

 「誰もが葛藤はある。諦めなくてはいけないこともあり得ることも全く考えてないわけではない。片隅にはある」(真弓さん)

 「中絶という選択も否定できない」と真弓さんは話しました。ダウン症の子どもが生まれる確率は母親が高齢になるほど高く、
このクリニックを訪れる妊婦のおよそ7割が35歳以上です。胎児になんらかの障害があるとわかった場合、実際、中絶を選んだケースが多いといいます。

 「8割の人が最終的には中絶している。皆さん本当に悩まれる、産みたい、産めないかと」(夫マタニティクリニック 夫律子院長)

 真弓さんは重度の障害がある子どもたちの施設で、長年、保育士として働いてきました。
この色紙は退職する時に子どもたちとその家族からもらった宝物です。
一方で、障害者に対する世の中の理解がなかなか進まない現実や家族の負担の大きさを目の当たりにしました。

 「命の選別になりますよね。普通に何も障害がなくても生きていくのが大変な世の中になっていると思うので・・・難しいですよね」(真弓さん)
(続)

3 :そーきそばΦ ★:2012/12/06(木) 01:37:49.47 ID:???0
 検査から1週間。真弓さんは結果を聞くため、家族でクリニックを訪れました。

 「結果ですが、異常なしで」

 おなかの中の子どもはダウン症ではありませんでした。

 現在、公立小学校の特別支援学級に通う未来美ちゃん。小学校2年生になって文字も書けるようになりました。
未来美ちゃんがダウン症であるとわかったのは、香織さんが妊娠7か月のときでした。
すでに中絶できない時期ではありましたが、香織さんはこう断言します。

 「もし早い(妊娠)週数にわかっていたとしても絶対産んでいたと思う」(未来美ちゃんの母 原香織さん)

 当初、夫は障害のある子どもを育てることに不安を感じていたといいますが・・・

 「今振り返ると、生まれてきてくれてよかった。日々の生活の中で一緒にいて幸せを感じるとき」(香織さんの夫)

 「ダウン症で生まれてきてくれたことに感謝する。家族をつなげてくれた。“ありがたい”と言うのも変だが、
楽しい輪を作ってくれた」(未来美ちゃんの母 原香織さん)

 香織さんたちは「ダウン症の子どもは不幸だという前提で議論を進めてほしくない」と願っています。(05日21:19)(終)

4 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 01:39:28.38 ID:Z09xXsPu0
これは難しい話だ・・・
最適解が存在しない・・・
みんながみんな自分の心の中の落としどころで満足するしかない・・・

5 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 01:40:03.77 ID:FSpKBbJU0
選択するのは、医者でも学会でも有識者でも政治家でも無く、親なんだよ。

6 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 01:40:38.57 ID:nslOvopL0
ダウン症が避けられるなんて
キッーくやしい!

7 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 01:40:42.77 ID:OUJ20M+c0
そうだよ

8 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 01:40:53.65 ID:sWztm6KI0
育てるのは親なんだから外野がとやかく言うことではないと思うんだが

9 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 01:41:40.34 ID:+r2uFV28P
じゃあ今既にあるダウン症その他の遺伝子異常を判別する羊水検査はどうなるんだよ?
高齢出産時は推奨してるよな?勿論異常児は堕胎する目的で。
何を今更?

10 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 01:42:45.65 ID:P59SGyN20
感謝するという人に感謝するなとは言ってない訳よ。
感謝したくない人も我々の理屈で啓蒙されて納得して当然感謝すべき、という思考の流れに馴染めない。
それこそ「内心の自由」って奴だ。

11 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 01:42:49.52 ID:ePoiczDo0
どっちサイドの人も他人に押しつけるなってこと

12 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 01:42:55.71 ID:UWE6HwpbO
♪指先2つでダウーンさー

13 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 01:44:31.19 ID:K3lImDlr0
生まれてきた命を選別することがダメなんだと思うけど

14 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 01:44:32.17 ID:XiMg9xzl0
>5歳の弟と3歳の妹もいますが

この人はちゃんと生涯の介護士を確保したから余裕なわけで

15 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 01:44:33.07 ID:d0GCZx1+0
当然ながら産むか産まないかは個人個人がで判断すること。
検査という選択肢はありがたいことだ

16 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 01:44:58.16 ID:V0F2u2nL0
カタワで生まれて親に感謝する子供がいるのか

17 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 01:45:00.93 ID:zsfBIl/K0
困る人がいるんだね

18 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 01:45:40.63 ID:AXutX9wS0
綺麗事なんて言えない。
ダウン症が避けられるなんて朗報。

ダウン症は産んだ方も地獄。
産まれた方も地獄。

反論があるなら聞きたい。

19 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 01:45:42.52 ID:VdSEPdp30
>5歳の弟と3歳の妹もいますが、

どう考えても将来の介護要因だろこの兄弟
何としてでも健常者の子供がほしいっていう、親の妄念が凄まじい

20 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 01:45:54.21 ID:Sll1M7UJ0
show down

21 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 01:45:54.89 ID:6XbsRfVA0
>>8
その親気取ってるゴミが自分で処理できなくなると行政に泣きつくから
世間様からいい目でミられてないってことだろ
どっかの養護学校逝け言うの無視して普通かじゃないとヤダーとかって
ただでさえ金が無い行政に何千万て金使わせてバリアフリー強要するようなのとかさ

22 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 01:46:05.25 ID:FMWHeXOJP
メスライオン、メストラ、メス猫等は子供が障害を持って産まれてきたらその場で噛み殺すのはよくある話


過酷な環境で生きられないと解ったら、一瞬で噛み殺してあげるのが母親が最後にしてあげられる優しさなんだって。

23 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 01:46:19.22 ID:UJPvY5bQ0 ?2BP(0)
ダウン症の子供本人は、生まれてきたことに感謝しているのだろうか

24 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 01:46:27.89 ID:vhAiy7E10
常に前向きに考えられるやつならいいけど、
たいていは嫌な面ばっかりが目について前向きに考えられなくなるんだなぁ。

25 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 01:46:38.37 ID:/s4MXixz0
>>4で現状の答えだな
生むか産まないかは夫婦が決めるしかない

26 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 01:46:43.82 ID:IT1dg6Qm0
親に”選ぶ権利”があるのであって
他人に”選ぶ権利”を奪う権利は無い

27 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 01:46:56.35 ID:GgHaPexe0
>>1
>ダウン症の子どもは不幸だという前提で議論を進めてほしくない

逆ギレですか。

28 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 01:47:09.57 ID:sL/VlV8LP
俺は感謝しない

29 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 01:47:22.39 ID:3x+Mmu2u0
国が悪者になって堕胎を法で強制すればいい

親も罪悪感感じないで済む

30 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 01:48:06.48 ID:8M7WAFq40
イギリスだったかな?とかだと、法律できまっていて問答無用でおろすことになるので母親の精神的な負担は軽いらしい。
後々の事考えたらおろすべきだと思うがね。

31 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 01:48:48.88 ID:/s4MXixz0
>>21
そうやって騒いでる親のほとんどが、検査じゃわからない障害をもった子の親じゃん

32 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 01:48:49.35 ID:8M7WAFq40
>>21
その物言いは気に入らんな。

33 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 01:48:57.58 ID:qWS6S61Q0
凶暴性を持ってたら嫌だな。
昔絡まれた事があった。

34 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 01:48:59.73 ID:Xf0Hf6/C0
>>23
五体満足で生まれてきた人間だって生に感謝してないの多いでしょ
だからジグソーに弄ばれるんだよ

35 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 01:49:02.58 ID:SxPTQngc0
標的?

病気治療の新技術や薬品開発が日進月歩で進むのと同じでしょ。

36 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 01:49:08.30 ID:LBD/rDDu0
女が若いうちに産めよ

37 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 01:49:33.76 ID:q8ewK+6N0
判別きくようになってしまったせいで、「ダウン症児を生んだ責任」ってのが圧し掛かるからな
難しいもんだ

38 :“高齢出産”は喧伝“出産適齢期”には触れない『フェミとマスコミ』:2012/12/06(木) 01:49:45.16 ID:WtsiidMl0
.
    _,,,-‐'''"´`゙''''ヽ
   /:::::::::::::::::::::::/:::::::`ヽ  妊娠によい時期があるなんて、
  /:::::::::::;;;;;;;;/ノノヽ:::::::::}    知らなかったわ・・・。
  |:::::/ ‐-    -‐ヾ::::::l
 ヽ;;:/ ‐=・=  =・=‐ヽ;;/
  ((   ´    `   ))
  ヽi ヽ ノ.( 。 。 )ヽ ´i/
   ヘ\ ∈三∋ /リ   フェミにダマされたっ…!
  _/`lヽ、___ノl´\_
  /  |\_/|  \
   ̄i  \ °/  i

●『野田聖子インタビュー:“妊娠によい時期、知らなかった”』〔読売新聞2010/10/31〕
  一番妊娠にいい時期は、“18歳から22歳”ですよ。36歳を過ぎると妊娠が難しくなる。
  そんなこと、学校でも教えないから、私は気がつかなかった。http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=32724

このような晩婚・晩産化は、女性の社会進出を背景として多様な生き方の選択が可能になり、
産む産まないの選択もまた自由になった結果ともいえるが、女性の妊娠・出産には適齢期がある。

    妊娠・出産には年齢が大きな要素を占めていることは明らかであるが、
    少子化の背景には、晩婚・晩産化があることを政府は認めているものの、
    妊娠・出産には適齢期があるという医学的観点からの指摘については、
    少子化白書等を始めとして殆ど触れられていないのが現状である。

    政府として、その様な指摘をするのは女性に対して、
    産めよ増やせよという政策を奨励する事になりかねないとの懸念がある。
    文部科学省の担当者は「早く産んだ方がいいというメッセージになりかねず、
    不妊についてどのように教えるかは難しい」と答えている。
    なお、妊娠・出産の適齢期の広報啓発ついては、
    今次の男女共同参画基本計画にも盛り込まれていません。
    http://nadeshikon.blog102.fc2.com/blog-entry-47.html

39 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 01:49:56.22 ID:Q0XjkLsVI
今日のTBSだな、今日は特に偏重酷かったな
PAC3迷彩ド〜ンで国防軍懸念させ、次は未来の党ゴリ押し、山口県の原発関連で自称一般人の反原発活動家を普通の人風に特集
最後に出生前診断とダウン症に絡めてTBSの思想潜り込ませる

40 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 01:50:21.41 ID:eOOD4okf0
ちなみに一番マシな人でIQ60くらいにしかならないらしいから

最終的に大人の体に自制心のない幼稚園児の脳みそが収まった怪物ができあがる
周囲に迷惑をかけるだけのゴミ屑にしかならないのが確定しているのに生かすことはないだろ?

41 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 01:50:21.99 ID:mUj/PuSR0
俺遺伝子異常だけど不幸だと思ってるよ避けれるなら避けるべき
大体命の選別ってなんだよアホか

42 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 01:50:42.61 ID:6tW5SsyQ0
ダウン症は、生むほうも
生まれた方にとってもよろしくない

43 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 01:50:52.54 ID:BtlfjzdG0
>>1
>>2
>>3
東京の話か大阪の話かはっきりせえ。あっちゃこっちゃ飛んでややこしいねん。

44 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 01:51:02.44 ID:8M7WAFq40
判断とともに、おろす事を必須にすればいいんだよ。
ただ、その責任を背負える政治家なり責任者がおらんのが悲劇というか、なんにつけてもふにゃふにゃな日本の政治の情けなさだろうな。

45 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 01:51:38.41 ID:ENgNfTe80
昔はダウン症は長生きしなかったから良かったんだが
今は長生きしちゃうからな
親は先に死ぬからいいが、その後に世話をする兄弟のことは考えてないよね
身内にダウン症がいたら、結婚も難しいだろうし
兄弟、かわいそう

46 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 01:51:47.36 ID:Sl/Nww7h0
感謝するwwwwwww
嘘だろー、ぜってー嘘だろー
悲劇すぎるからそう言い聞かせてなんとか自我を保ってんだろーよwwwwww

47 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 01:51:49.78 ID:Xakt17kG0
自分の個人的な感情や感傷を他人に押し付けるなよ
それをリスクだと捉え、事前に調査して回避したい人はそうすりゃいいし
したくない人はしなきゃいいだけの話しだろーがカス

48 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 01:52:03.34 ID:Efwgehmh0
マジキチ

49 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 01:52:04.27 ID:8M7WAFq40
>>40
>周囲に迷惑をかけるだけのゴミ屑にしかならない

ひでー言い方。中二病かよ。現実つきつける俺かっちょいいーってやつかよ?

50 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 01:52:48.23 ID:8AA+h6dH0
テレビでも新聞でも同じことやってどうすんだよ
腐る程トピックがあるってんのに
しかも論旨も一緒だったら新聞買う意味ねえだろ
一つで結論出せよ

51 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 01:52:59.47 ID:f3ojbUI70
日本人は無宗教なんだから
テクノロジーの進化が、直に倫理的ガイドライン(の更新)につながる国民に思えるのだがねえ。
悩んでないくせに、悩んでるふり感がハンパない。

神とか普遍的人間観とかじゃなくて、嫉妬とか社会的価値観で揉めてるに過ぎないと思う。

52 :ハイウェイマン ◆qr4iIswhBZz4 :2012/12/06(木) 01:53:08.16 ID:Szzu1+Lp0
親が単に自己正当化したくて産まれてきて良かったんだって信じたいだけだろ、アホか
本人にしたらたまんないよ

53 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 01:53:12.03 ID:87MBqwu40
「羊水診断」は流産してしまう確率が300例に1例ぐらいの確率でおこるから
リスクがある程度高い検査。
血液検査だけでダウン症かどうかを判断できるようになれば、採血だけなので安全に検査できる。

54 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 01:53:12.92 ID:BOpOGkvC0
姪っ子がダウンで今年10才なんだけど、ものすごくかわいいぞ。
ずっと赤ちゃん。もちろん親は大変だけど、あの笑顔で全部救われる。

55 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 01:53:36.21 ID:PcID1cWh0
命の選別いいじゃん

生まれる前ならおっけーおっけー

56 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 01:53:36.95 ID:dKQtFfjqP
普通がいいに決まってるじゃん

無理すんなよ

57 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 01:54:13.31 ID:iItLMeVh0
ダウン症の子供の面倒見れなくなって
一家心中した家族のニュースを見たきがするけど
子供が中年で親が老人だった記憶

58 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 01:54:13.16 ID:BtlfjzdG0
日本は堕胎大国なんだから、ダウン症ならおろすだろ。仕方ない。

59 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 01:54:15.85 ID:IEXwNVcI0
>>1
現実を見ろ。無責任な啓蒙やるな。馬鹿サヨ脳め

60 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 01:54:32.01 ID:66OwH9q30
ダウン症で生まれて感謝する??そりゃおつむ逝かれてるからなwww

61 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 01:54:38.10 ID:KzBw8ZND0
不安が残ったまま出産して虐待なんてなるよりはいいような気もするけど…
うーん難しい問題だな

62 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 01:54:42.19 ID:8M7WAFq40
>>54
それはまあ、親の立場で言えば生きているだけで満足な部分もあるのだろうが、、、しかし、きつい生活なんだろうな。

63 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 01:54:46.71 ID:VZiBCvzB0
くそババアどものエゴで社会に迷惑をかける
障害児なんぞ産むんじゃねえよ!
可愛いのは親だけ。気持ち悪いんじゃボケ!

64 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 01:55:02.88 ID:YydGKvaB0
>>1
昔は変なのが生まれたら産婆が〆ておしまいだったのになw

65 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 01:55:05.72 ID:53cWw7a80
>>41
でもネットに書き込めるんだね
うちの遺伝子異常の子、そんなに発達できないだろうな

66 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 01:55:09.56 ID:x/4u9OKN0
>ダウン症は染色体そのもの数が違う。体細胞の21番染色体が1本余分に存在し、計3本(トリソミー症)持つことによって発症する

寿命が短いという現実を受け入れさせるとか悲しいわ。

ダウン症の確率が異様に高くなる状態の原因も分かっているわけで、
そして中絶可能な中で遺伝子異常なのを検査することも可能なわけで。
親のわがままだろ。
いまは100%判定できる検査が存在するんだよ。

67 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 01:55:15.20 ID:2G9rIWL00
>>1
>「ダウン症で生まれてきてくれたことに感謝する」

これはないでしょ、いくらなんでも
「ダウン症でも生まれて・・・」って言ったんじゃないの?

68 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 01:55:15.46 ID:bZBet3FM0
生命と人命は違うよなぁ

ダウン症のヒトが、ダウン症で良かったと思うかな?

69 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 01:55:16.52 ID:zVWKdsQu0
指針の1つは将来自立できるかってことじゃないかな
親が死んだ後大丈夫かって事
健常者でも詐欺に会ったり就職できなかったりする昨今では不安すぎるだろ

70 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 01:55:26.28 ID:Z5tLn2nb0
なんという負け惜しみw

71 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 01:55:35.40 ID:k5eQ3ZHi0
>>香織さんたちは「ダウン症の子どもは不幸だという前提で議論を進めてほしくない」と願っています。
ダウン症の子を持つ親が不幸になるってはなしだろ
なんで前提かえてるの?

72 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 01:56:00.44 ID:PcID1cWh0
>>51
流産して「産みたかった」って泣くのと同じ事さ
宗教関係なく命の選別に抵抗を持つ人がいるのは仕方ねぇ

個人の中で抵抗を押さえといてくれればいいが、
選別したい人を攻撃するのは勘弁だ

73 : 忍法帖【Lv=3,xxxP】(1+0:5) :2012/12/06(木) 01:56:21.57 ID:G81N2xbAO
生まれてきたことに感謝するのは勝手だけど
そう思うことを人に強制するのは間違い。
だから検査したい人はすべき。
ダウン症の子を産んだ人が他人にとやかく言うことではない。

74 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 01:56:21.83 ID:ICCv80iA0
8歳ならまだまだ
ここからが本当の地獄だ

75 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 01:56:26.68 ID:lPERao7K0
そう思えないから子作り出産に踏み切れない俺

76 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 01:56:31.81 ID:ENgNfTe80
>>54
そりゃ姪っこだからだよ
24時間一緒に暮らすわけじゃない
育てる義務も無い
あと子供のうちは見た目もそんなに酷くない
大人になったら、猪八戒みたいになるよ

77 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 01:56:37.38 ID:Sl/Nww7h0
>>49
かと言って「ダウン症で生まれてきた良かった」ってのもひでーだろうが
んなわけあるかwwww

78 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 01:56:45.63 ID:k4XQO7CS0
育てるにはね、「相当な努力と決意」が必要、もう半端じゃない
小学校に上がってもなお言葉が話せないとか普通
突然物を投げる、走りだす、とにかく目が離せない、何をしだすかわからない
それがずっと続く

79 :全女性の労働参加を煽り“出産適齢期”は啓発しない『男女共同参画』:2012/12/06(木) 01:56:40.03 ID:WtsiidMl0
.
“働いて自己実現” “輝いてるワタシ”なんてカン違いしちゃダメよっ!
  ホントはそんなものは、実際にはないの…!!
         v――.、
      /  !     \  フフフフフフッ…!
       /   ,イ      ヽ        ダマされたほうが悪いのよ!
     /  _,,,ノ !)ノリハ    i
    i  jr三ミ__r;三ミ_   ヽ     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    l  ,iヾ二ノ ヽ二 ハ   ノ  /  女性の健康面から妊娠・出産には、
    ヽ、.l  ,.r、_,っ、  !_,   < “適齢期”があるということ、知ってた?
       !  rrrrrrrァi! L.     \_______________
       ゝ、^'ー=~''"' ;,∧入
   ,r‐‐'"/ >、__,r‐ツ./   ヽ_
  /  /  i" i, ..:  /  /  ヽ-、   今まで、嘘ついててゴメンね…!
 ./  ヽ> l    /   i     \


晩婚・晩産化は、女性の社会進出を背景として多様な生き方の選択が可能になり、
産む産まないの選択もまた自由になった結果ともいえよう。
しかし、女性の健康面からは、妊娠・出産には適齢期があるということが指摘されているところである。

日本産科婦人科学会では、医学的には35歳を過ぎると卵巣機能が低下し、不妊原因となる子宮筋腫
子宮内膜症の合併率の上昇や全身疾患・合併症妊娠の可能性の増加等により、妊娠率の低下、
流早産率の増加、さらには、ダウン症等の胎児異常の発生率が高くなることなどが指摘されている。

また、生殖医療技術が進歩した今日では、不妊に悩む夫婦にとって不妊治療に妊娠・出産の願いを
求める事も多いが、不妊治療のうち体外受精における妊娠率は“32歳過ぎから急速に低下し始め”、
40歳以上での妊娠はなかなか困難であるともいわれている。若いうちに結婚・出産していれば
不妊治療をしなくても済んだと思われる人たちが増えているとの指摘もなされるところである。

なお、妊娠出産の適齢期の広報啓発ついては、男女共同参画基本計画にも盛り込まれていません。
http://nadeshikon.blog102.fc2.com/blog-entry-47.html

80 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 01:56:49.02 ID:OoBoy+4N0
そんなに幸せなら,
社会的援助とか支援,要らないよね.

81 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 01:56:51.31 ID:miAfC/9W0
中絶を禁止して、その代わりに障害児が生まれたら安楽死できるよう法律を変えろ

82 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 01:56:55.45 ID:8GFSgyAI0
この検査ってさぁ、ダウン症だけじゃ無くて、かなり重篤な遺伝子疾患(小学校低学年まで生きていれば良い方)とか、
母胎に負担がかかるところまでは成長するけど死産になってしまう遺伝子疾患とかもスクリーニングしてるはず
なんだよね。アメリカで使われている方式ならば。

出産の安全神話の一つの側面って話でもあるわな。
数年の子供との思い出のために死ぬ覚悟はあるのか?と。子供も死ぬときには苦しいかもしれんよ。

83 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 01:56:57.54 ID:sL/VlV8LP
そもそもダウン症って自我あるの?もしかして幸せ感も天使のような心も無いんじゃないの?

84 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 01:56:57.76 ID:UeLeHeMI0
>>1にダウン症の本人のコメントがないのが狂気を感じさせるわ

85 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 01:57:06.26 ID:4oe9vJVQ0
今は長生きするからね 自分がもしダウン症だったとしたら別にうまれなくてもいいと思うかもしれない

足や手がないとかならまだ全然産む選択を選ぶ余地があるとは思うが
頭がおかしいのだけはダメだと思う、その後の苦労が想像を絶する

86 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 01:57:23.03 ID:S7C4mYtKP
>>68
そもそもダウン症はヒトなの?
ヒトの染色体は46本 ダウン症は47本 サルは48本
ヒトとサルの間の種族がダウン症

87 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 01:57:26.43 ID:mUj/PuSR0
>>65
遺伝子異常でもピンきりだからな性染色体異常は1000人に一人はいるし

生まれる前にわかるならある意味救いだろ

88 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 01:57:31.85 ID:05qikB94O
生まれた子が健常だろうが障害持ちだろうが話は同じ

89 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 01:57:38.12 ID:dfsn9hrW0
生まれてきたことを感謝するのはわかるが
ダウン症であることをも感謝するのは頭がおかしい

90 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 01:57:48.28 ID:aH2wru1H0
親「感謝する(キリッ」

─とある電車内─
50歳おっさんダウン症「あうあうあ〜」
女学生「うわぁ…キモい、怖い」
50歳おっさんダウン症「あうあうああああ(女学生に抱き着きオッパイを揉む)
女学生「キャー!!助けて!!」
男A、男Bがダウン症を取り押さえる

介護できなくなった馬鹿親「感謝する(キリッ」

91 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 01:57:50.98 ID:hP2s5uZ/0
>>1
今日テレビでやってたけど
長女がダウンで下に弟妹生んでるじゃん

本人はわからないかもしれないけど
てめーら夫婦とダウン姉を面倒見る要員のために生まれてきた、
弟と妹が本当に気の毒だと思ったよ

ダウンだと知ってて生んで、更に2人生む計算高い夫婦だとも思った

92 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 01:57:56.38 ID:itw8LuQO0
>ダウン症で生まれてきてくれたことに感謝する
いくらなんでも言い過ぎだろ
普通の家庭に対して失礼ともとれる発言だ

93 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 01:58:04.60 ID:YydGKvaB0
俺の高校時代の先生が子供がダウン症でダウン症の親の会に
入ってるって話をしてたけど、その先生悲壮感が漂ってたよ。
全然人生楽しそうじゃなかった。

94 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 01:58:05.19 ID:x/4u9OKN0
ダウン症を産んじゃって、どうにもならないから否定を肯定に変えて


受け入れるしかないっていう気持ちは分かる、だがこれから生まれる奴に
そんなのを宣伝するな!中絶できる期間の検査で確実に判定できる。
何せ遺伝子の染色体の数が違うからDNAでの個人判定より100万倍
簡単で確実だわ。

95 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 01:58:25.81 ID:A/33yUrB0
発達障害:小中学生61万4000人 文科省調査・推計
http://mainichi.jp/select/news/20121206k0000m040080000c.html

後々のことまで考えると世話が大変、、社会で支えきれない状況になりつつある
原因は遺伝なのか、だとしたら遺伝子の異常がなぜおこるのか原因を究明して
リスクを減らす対策を講じて欲しい

96 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 01:58:33.68 ID:bHclmtBK0
ダウンは遺伝子の異常だから早く死ぬ。
だから産んでもかわいい時期だけ育てたら、後は勝手にフェードアウトしてくれる。
つまり胎児の時期に間引かなくても、成人するまでに自然淘汰されるから問題なし。
老人のダウンを見たことないだろ。ダウンは長生きできないんだよ。

ところがダウン以外の発達障害は長生きすることもあるから親にとっては罰ゲーム。
下手したら親より長生きする。

97 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 01:58:49.97 ID:Dl62x4Z20
まあもうとめられないな
やがて遺伝子によって人間と新人とに選別が進んで行くだろうな
そして万能を手にした新人によって人類は滅亡する

98 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 01:58:51.68 ID:WhvQS47u0
結局ダウン症は長生きできないらしいから、
無理に産ませるなんて意味ないだろ。

99 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 01:59:00.49 ID:jHKnzW520
ダウン症は人間じゃないからね
差別じゃなくて事実

100 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 01:59:01.34 ID:ZlCw8zBX0
ただの正当化ですよ。こう思い込まないとやってられないんだろ。

101 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 01:59:26.48 ID:ccXOodd70
5歳の弟と3歳の妹は染色体異常じゃなくて残念だって思ってるのか?

102 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:00:09.41 ID:hyyS8XWN0
ダウン症でも障害の度合いも様々だよ。
普通に生活して大学まで進学している人もいる

103 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:00:23.10 ID:4HUUARL60
他人がどうこう言う物じゃないだろ
これは選択の一つとしてあってもいいと思う

104 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:00:42.29 ID:g2b2Hj1Y0
ホモやロリコンも診断してくれないか。

105 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:00:44.32 ID:yZXvvf+/O
まあ親の自己満足のために産むのはいかがなものかと思う。
生きて行くのは本人なんだし。小さい時はかわいいだろうが…………

106 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:00:52.57 ID:Wn4IbP440
本人家族以上に・・・本音で言うと周りも迷惑だろ。税金もかかるし医療を優遇しないといけないかもしれないし。

107 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:00:54.66 ID:bsqz9+5k0
まぁ、方法が開発されたのだから、希望者には受けさせればいいんじゃねーの?
子作りに他人が口挟む余地なんてねーよ。

108 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:00:54.95 ID:hP2s5uZ/0
>>101
3人ともダウンだったらどうしたんだろう

2人目もダウンと分かったら掻爬したんだろうな

109 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:01:01.22 ID:a7QtF1nOO
三番目に知障が産まれて近所から物凄く差別された人
三番目にダウンが産まれて離婚された人

三番目に産まれて不登校から引きこもりニートになった私



周りが受け入れてくれず、不幸な境遇になってしまった女性を減らせるなら選別した方がいいよ


選別しても私みたいなクズは出るけどね

110 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:01:06.45 ID:8M7WAFq40
>>77
もちろんそうだが、様々な事情があるし、親からしたらかわいい自分の子供だ。
俺もおろすのは義務化して母親の精神的負担を減らすべきだと思うし、そのために恨まれ役の判断をする勇気をもった政治家なり官僚はいないものかと思うよ。
だが、君のその言い方は酷過ぎる。まあ2chだからいいんだけど。

111 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:01:43.55 ID:ZFff/yMj0
検査だけアリとかにしたら母親自殺とか出てくるかもな

112 : 忍法帖【Lv=3,xxxP】(1+0:5) :2012/12/06(木) 02:01:54.45 ID:G81N2xbAO
>>81
レイプされて妊娠した人はどうすんだよ?
考えが浅はかなんだよこの童貞。

113 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:02:07.28 ID:2xdFn2aS0
>>1
>「大変なこともいろいろありますし、心配なことも弟や妹に比べ 多いのは事実。普通に生活していく中で楽しく遊べる」(未来美ちゃんの母 原香織さん)
>「なぜダウン症がここまで標的になるのか」(ダウン症協会 玉井邦夫理事長)

この母親もダウン症協会の理事長も健常者なんでしょ?
ダウン症当事者の意見はどこ?
ダウン症で生まれて良かった!というダウン症の人はいるんですか?

114 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:02:14.07 ID:aH2wru1H0
>>103
ダウン症と同じとこで生活送ってみろ
そんなこと言えなくなる

115 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:02:20.29 ID:2UaYk0Ew0
まあ、ダウン症の子を持った親の気持ちが解らんわけじゃないけどな。自分の子が否定されたような気がするんだろ。

しかしだ、嘘か誠かダウン症の子の親は、次の子を妊娠した際には多くの割合で羊水検査をするという。これにはどう
整合性を付けるんだろ?

116 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:02:24.63 ID:zNsrK8Qj0
親の好きなようにさせればいいじゃん
ダウン症だとわかっても産む人は産むし、産まない人は産まないだろ
外野が口を出すことじゃないわ

117 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:02:28.24 ID:4oe9vJVQ0
>>109
お前は自分に甘えるだけだろ、一緒にすんなks

118 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:02:29.18 ID:ZjApGdZF0
ダウン症で生まれて感謝って、どういう考えなんだろ 全く理解できない
早死してくれることを願っているのか?それとも、長生きしたって、自分が死んだ後はその子供がどうなろうが知ったこっちゃないってことか?
さっぱりわからない

119 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:02:29.30 ID:tAw3ya+E0
どうしても産みたいなら勝手に産めよ他人にまで強制すんな
経済的、精神的にダウン症の子を育てられない家庭にまで表立って否定できない倫理をかざすな
自分達の子は特別な子じゃない、自分達を世間に理解して欲しいがプンプンする

120 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:02:33.44 ID:iwxekqTX0
親は90歳まで生きなけりゃ面倒みきれない(寿命50歳)
成人したら施設に預けっぱなしになることが多い。 
心疾患、口蓋裂の手術が必要だったり・・

何がダウンでありがとうだよ。
親のやりがいの玩具じゃない。自分のカラ元気はその範囲で語られるべき。

121 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:02:39.21 ID:YydGKvaB0
>>109
お前の場合は努力の問題だろ。

122 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:03:01.71 ID:f9KA1hGM0
感謝する人はすればいい
障害を苦に我が子を殺す親がいることも事実

123 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:03:09.26 ID:TnSROFhR0
>>3
> 「もし早い(妊娠)週数にわかっていたとしても絶対産んでいたと思う」(未来美ちゃんの母 原香織さん)

気持ちはわかるけど、親が死んだあとはどうなるか? 
これから産む人には深刻な問題だと思う

124 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:03:20.09 ID:bHclmtBK0
ダウンを産んだ身体で下の子を産んだだけで、こいつは人間のクズ。
ダウンの親って、下を産む。そしてダウンが死んだ後で、ダウンのことはまるでなかったことのように幸せな家庭を築く。
ダウンというのは通り雨のようなもの。

125 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:03:28.34 ID:BtlfjzdG0
命の選別は止めるべきだ。ダウン症検査は法律で即刻廃止しろ。人の命を分けるなんていう神の行為を人間がすべきでない。
オレはもう二人健康児がいるので関係ないから、第三者として言える。命の選択は即刻止めよう。これが冷静になった時の答え。第三者として中立な答え。

126 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:03:32.75 ID:eOOD4okf0
>>49
あんたがどう思おうが勝手だが
>最終的に大人の体に自制心のない幼稚園児の脳みそが収まった怪物ができあがる

これのおぞましさは洒落にならんよ
ダウンが収容されている施設に強制的に見学にいかされたことがあるけどリアルラクーンシティだったぞ

しかも法律で知障が法律犯しても減刑されたり免責されるようになってる
周囲に不幸をばら撒くゾンビみたいな生き物を放置するくらいなら安楽死させてやるほうがマシってだけ

127 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:03:32.82 ID:flItK4JS0
>>102
その人は「自分がダウン症であることを受け入れがたかった」って公表してた。

128 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:03:46.64 ID:hP2s5uZ/0
じゃあダウン3兄弟でも
もちろん受け入れるんだろうな?この夫婦

ダウン兄弟は今まで見たことがないが、いるのかどうか聞いてみたい

129 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:04:21.88 ID:vhAiy7E10
まぁ倫理的な問題と現実的な問題はギャップがあるからね。
命は大事だよ!なんていったところで、生活能力がなければ社会の荷物になるだけ。

130 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:04:22.15 ID:F50wt31O0
>>109
うぜえ、クズって自覚あんなら今すぐ首吊って死ね。
引きこもりニートなんざ、只の贅沢病じゃねえかw

131 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:04:31.15 ID:GPr5Awvq0
アメリカはテレビドラマに出てる子もいるし、
結構社会に溶け込んでいる感じがするな
ダウン症の人は、攻撃性みたいなものが一般的に少ないので
周りの人を和ませる不思議な力がある。
人を攻撃することでしか自分の存在感を見いだせない人間よりは
必要とされる人材かもしれない。

132 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:05:04.79 ID:pNJT26Ih0
そもそもさ、「命の選別=よくないこと」ってのがついていけない。
異性選ぶのだって十分命の選別だし。それがダメってのは、統一教会みたいに
命令で結婚しろってのと同じだろ。

133 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:05:26.95 ID:VBBtSV6tT
>>1
親のエゴもたいがいにな

134 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:05:43.46 ID:8M7WAFq40
>>116
>親の好きなようにさせればいいじゃん
>ダウン症だとわかっても産む人は産むし、産まない人は産まないだろ

いや、だめだよ。普通そうそう自分の子供おろせる判断なんて妊娠中にできないよ。
その判断は国が取り上げるべきだ。

135 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:05:48.90 ID:2xdFn2aS0
>>131
でも決して主役になる事はないよね
仮になったとしても限定されたテーマのみ
本当の意味での役者とはほど遠い存在

136 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:05:55.42 ID:yEnADVvR0
>>128
イル大阪守口市

137 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:06:27.15 ID:jv3f6WWo0
>なぜダウン症がここまで標的になるのか

ダウン症は研究がそれだけ進んでるって事だろ。
患者数少な過ぎて、いまだ原因すら特定されてない難病抱えてる患者達に向かって、
同じ事言ってみろよ。

138 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:06:35.72 ID:shLKSI7B0
要するに

「子供がどんな形で生まれてきても、それを受け入れて感謝できる私って素敵」

そういう自己満足が不遇な自分を支える糧だったが、
技術の進歩により解決できた事が、その価値を失わせた。

言うほど高潔な覚悟では無かった、ということだろう。
平たく言えば

「私の時はこんなの無かったのにズルイ!」

そゆことでしょw

139 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:06:41.45 ID:MfnOrIBN0
>>1
各々親が決めたらいい事じゃん。
マスゴミの分際でえらっそうに命の選別だ?
必死に悩んでる親責めてる暇あるならDQNゴミ親におもちゃにされて惨たらしく殺されている赤子子供の命を先に何とかしろって思うわ。

140 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:06:45.73 ID:qWS6S61Q0
介護も同じ
総論賛成、各論反対。

141 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:06:54.42 ID:8M7WAFq40
>>126
だからおろすのは賛成だといっているだろう。
ものの言い方が気に入らんだけだ。親の気持ち考えたらそんなセリフ簡単にはけるかいな。

142 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:07:35.18 ID:tAw3ya+E0
>>136
俺の生まれ故郷・・・

143 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:08:06.67 ID:Dl62x4Z20
こういうのってきりがないよね
きっとダウンをすべて中絶しても魂のカルマはほかの場所により手に負えなくなって顕現する

144 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:08:12.94 ID:MFXpML5TO
まぁ親からしたら可愛いもんだからわからないでもないが
親が死んだらそいつどうすんだ?他の兄弟姉妹が面倒見んのか?
結婚するにしてもそいつが付いて来るとなれば大体は嫌がるぞ
それに障害者としてわかった上で産んだなら国に頼るなよ自分で最初から面倒見ろよ
他の子供や周りに迷惑かけないなら産めばいいそれが出来ないなら止めろ

145 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:08:26.74 ID:hP2s5uZ/0
この親が、ダウン娘を妙に着飾らせていたことに違和感があった

自分の娘はこのころ、すでに服の好き嫌いを主張してたよ

146 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:08:33.94 ID:TTP9Imkn0
まあこれは各々悩んで答えを出すしか無いだろなぁ

147 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:08:46.44 ID:aH2wru1H0
>>131
>ダウン症の人は、攻撃性みたいなものが一般的に少ないので

へぇそうなんだ、初耳だわ
まさに天使っつー奴ですね(棒

148 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:08:47.04 ID:bZBet3FM0
>>99
人間から生まれた、染色体異常な病気であってヒトでしょ?
それをヒトじゃないと言うのはどうかと思うなぁ
しかも事実なの?

149 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:08:55.84 ID:4oe9vJVQ0
無理してうんでもセックスできる相手もみつけられないまま(風俗はぬきで)
子供もうめないまま、大人になって早く死ぬなんてまともな人間の生き方じゃないだろ

150 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:08:58.68 ID:x/4u9OKN0
知能障害だけならまだよくても、肉体奇形はどうにもならん。
心臓やら甲状腺やら耳やら目やら、生まれた直後に免疫力がなく白血病になるやつから
そんなに子供がほしいなら親の無い養子を育てるべきで人間として生まれてきた
ものに幸せを与えろよ。肉片が生まれてきたのは処分しかない。

151 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:09:07.75 ID:dOG1cLhV0
本人がかわいそうすぎる…

152 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:09:22.42 ID:qWS6S61Q0
剛力の顔見てるとダウン入っているように見える

153 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:09:43.60 ID:x37b5Ceb0
>5歳の弟と3歳の妹もいますが、家族の輪の中心にいるのはいつも未来美ちゃんです。

この弟妹は将来池沼の姉の世話係を一生押し付けられて、人並みの幸せを
夢見ることさえ許されないンだ
人の親なのに、よくそんな非道な真似ができるな

154 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:10:03.78 ID:OHMZZUy60
余程の金持ちじゃない限り現実的に生かす方が極悪だよw

155 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:10:50.86 ID:jHKnzW520
>>152
それはさすがにダウンの方達に失礼だろ・・・

156 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:10:54.37 ID:VySXi29B0
「なぜダウン症がここまで標的になるのか」(ダウン症協会 玉井邦夫理事長)

つーかさ、こいつら単に自分の仲間を増やしたいだけだろ
ダウン症で周りの介護がなければ生きて行けないような奴が
生まれる前からわかってるの生ませるって考えが理解不能
この前もあっただろ、80歳ぐらいの母親が死んで
自分じゃ何一つできない50歳代の娘が母親が死んで世話をする者がいなくなって
死んだらしく母子ともども死んで数日経って発見された事件とかさあ

つか「ダウン症を選別するな!」って声をあげてるダウン症近親者に言いたいわ。

「よその家でダウン症の子を生まれる前に処分したとしても、
ダウン症の子供を持つあんたたちを否定している訳じゃない」ってさ。

「ダウン症の子でも運で育てる決断をしたならそれでいいじゃないですか。
よそはよそ、うちはうちと割り切って他人の家の事に口出しするのはやめましょうや」
ってさ。

なんで他人まで巻き込もうとすんの?
そりゃ明らかに仲間を増やそうとしてるだけだろ
自分と同じ苦しみを背負う人間を増やして「自分の大変さをわかって欲しい!」
という自己中心的な欲求が第一にあるからだろ。

子供が健康で知能も正常だった方がいいんだからさ
でもこういうこというと「健康でも犯罪者になる子もいる!」とか言い出しそうで
被害者意識が強い奴の意見はメチャクチャなんだよな

157 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:10:55.85 ID:Imb9E/L+0
>>18
そのとおりだと思う。

すでに生まれてきたダウン症の人の問題と
これから生まれる可能性のあるダウン症の人の問題とは
全く別の問題なのに混同して論じようとするからおかしな話になる。

今生きてるダウン症の人は尊重すべきだし社会で守ってあげればよいけど
綺麗ごとじゃなくて、ダウン症は親も大変だし、本人も大変。これからダウン症に
生まれてくるとわかった命があるのならば自意識の芽生えていない胎児の時に
苦しみを終わりにしてあげることが一番


ただこれからさらに技術が進んで、DNAの詳細まで判定できるようになったら
ペットを選ぶような感覚で、何ら生物的に異常も無いのに頭の良さとか容姿まで
選択しようとする親が出て着きたりする事には一定の歯止めが必要と思う。

158 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:11:06.95 ID:qRRFmkHfO
10万出して羊水検査したもんだ。

159 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:11:13.87 ID:aH2wru1H0
>>148
ダウン症児は天使
人と比べてはいけません

160 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:11:14.24 ID:Lo+9Rb+UP
ゴメンね
こーいう考え方は間違ってるのもしれないけどさ、ダウン症に関わらず健常者じゃない人の介護って凄く大変だと思うんだ。
実際に身障者の母や認知症の父親を介護してきたから言わせて貰うけどね。
ダウン症の子供の面倒は通常親が面倒をみる事になるんだろうけど、親が先に逝ったら誰が面倒みるん?
そういう意味では無責任な産み方はして欲しくないと思います。
子供が欲しいのなら、施設から養子を貰う方が良いと思うよ。

161 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:11:19.08 ID:iu/aEDLlO
親が一生他人に迷惑を掛けない様に見ててくれよな。被害受けても無罪。家覗いたり騒いだり大変だけど注意したら恐ろしい。本当に大変迷惑です。怖い思いしてます。

162 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:11:24.82 ID:fdAcJLjW0
>ダウン症で生まれてきてくれたことに感謝する
>ダウン症の子どもは不幸だという前提で議論を進めてほしくない

不幸への対処が家族の絆になった、と言ってるに等しいのだが
何言ってるか自覚がないのか

163 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:11:29.87 ID:4ol1oGRS0
なんというか
精神的免罪符
なんだろうな

164 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:11:36.15 ID:4oe9vJVQ0
やっぱダウンってわかって中絶を選んだ夫婦は
離婚すること多いのかねぇ

165 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:11:44.96 ID:8M7WAFq40
>>143
カルマか。俺はそんな絶対的な良心の判断基準は無いと思うね。
それは集団生活する上で発生した単なるルールであって神様?がいちいちちょっかい出す事じゃない。
もし、異星人がいて、成長過程で親を食い殺すのが生物としての必然的な過程だとしたらその異星人はみんなカルマ持ちなのか?

166 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:11:57.76 ID:x/4u9OKN0
>http://read2ch.com/r/liveplus/1273905951/
>典型的な韓国人(朝鮮人)顔ってなんでダウン症みたいなの

差別というのは可能性を阻害、制限すること、区別とは可能性とは関係なく確実なものを区別する。

167 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:12:03.49 ID:LOsMVslk0
>>147
天使は天に還さなきゃ

168 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:12:05.63 ID:GPr5Awvq0
>>147
ごめん学校じゃ教えてくれないもんね (棒

169 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:12:29.71 ID:hP2s5uZ/0
>>153
ついでに両親の介護も待っているし
下の子たちが今後、結婚、出産にも悩むような人生を与えたことは
本当に罪深いとおもう

170 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:12:40.15 ID:3WILkomc0
生みたい人は生めばいいけど、選別していらないと判断する
チョイスに反対する人は、自分が苦労してるのに・・という
嫉妬にしか思えない
かりに健常者だって
金銭的にも余裕がないちゃんと育てられない親の元に生まれたら不幸なんだし

171 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:12:41.94 ID:ozV4gyPXP
>>140 ですよねー

綺麗事言ってる奴に限って現場じゃ何もしないし何もできない
病人が一人減ってよかったとなぜ言えないのか
そーいう世界を望んでいたくせに

172 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:12:48.99 ID:+eohnnRV0
ダウン症わかってって生む親って
代理ミュンヒハウゼン症候群なんじゃねーのと

173 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:12:54.67 ID:3r4EAIjn0
>>118
やっぱり健常者に囲まれて生きてる自分らには
わからない境地が見えるんじゃなかろうか。
大江とか稲川さんとかの発言を見て思う

174 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:13:09.40 ID:yEnADVvR0
>>131
攻撃性がないての変  娘は自転車盗られたりたたかれたりしてた

175 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:13:12.01 ID:XGyD2BFb0
数が減ったら研究が進まないだろ
いつか天才が大発見するから常にサンプルは一定数保っとけよ

176 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:13:36.32 ID:PMALBMMo0
これは結構重大な問題
行き着く先は優生学に準ずるようになる
だが人間の成長において劣勢遺伝は必要不可欠
人間は反省において最も成長する

177 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:13:40.85 ID:bHclmtBK0
障害児を産んでも誰の手も借りずに育てるなら勝手にすればいいが
障害者は金食い虫。税金をいっぱい喰う。
そんなの胎児の時点で始末したほうが国家のため。
産みたきゃ勝手に産んで勝手に育てればいいのに。
こいつら食費以外、交通費まで補助されてるんだぜ。
体育館へ運動しにタダでタクシーに乗って行くやつもおる。
年金も出るし。

178 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:13:41.15 ID:sL/VlV8LP
男なんてでかくなったらさかりの犬みたいに無差別に女に抱きついて腰振るんだぞ?
それで親が性欲処理することになる。
これが幸せか?

179 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:14:13.38 ID:eOOD4okf0
ダウン症のどこが天使だよw

一番近いのはゾンビだよ、ゾンビ
噛まれてもゾンビにならないところ以外ほとんど同じだから

180 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:14:34.69 ID:2xdFn2aS0
もし社会保障が一切なく
100%自腹出費でも、感謝なんて言葉が出るのかね?
健常児より多く税金支援を受けなきゃ子育てもできないで
ダウン症バンザイってか?
肝心の子供はどう思ってんのよ?
ダウン症に生まれて感謝してんの?

181 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:14:41.99 ID:0cLFD3Z+0
 
障害者の努力って、普通の努力だろ( 苦笑 )
バカサヨ系マスゴミがこの手の記事を良く取り上げるけど、それって所詮、遠慮の構造につけこむ、


  情 緒 の フ ァ シ ズ ム


だってことを、いい加減自覚しろよ。

苦しい現実を背負った人々を、そのことだけで一括りにして、同情をかき集める。
同情は、めぐまれた者からめぐまれない者への 「 思いやり 」 で成立してるが、
めぐまれない者への負い目意識が切り離されない。

そこで記事で、読者の負い目を巧みに利用しながら、突然、

 「 あなたは優位に立った感情を抱いてはならない。
  この人たちは、逆境にもめげず、頑張ってて、あなたたちよりも偉いのだ 」

と宣告、弱者は一気に聖者としての特権を帯びる。

記者はまさにそれを狙って、扇情的な記事を書く。
かえってそれによって 「 弱者 」 に後光がさしてしまい、
それぞれの苦しみを背負ってきた人々の、個別の苦しみのありようそのものまで隠されてしまう。

常識的な感情を持つ者なら、「 障害をもつゆえに我が子を誇る 」 気になれない。
ましてや障害を持つこと自体が 「 すごく嬉しい 」 なんて思わない。
ましてや 「 この世がひどい世界で、そのひどい世界を変えるために生まれた 」 なんて倒錯している。

いたずらに扇情的なのは、常識的な感情に対して、
あえてそれをひっくり返すような奇をてらってるからで、作為性が鼻につく。
むしろ読者の感情に訴えるようにみえて、距離感がでてしまう。

182 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:15:13.25 ID:+r2uFV28P
>>96
ところが最近のダウンちゃんは長生きでね、50オーバーとかざらのよ。親は80過ぎててさ。

183 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:16:46.40 ID:8M7WAFq40
>>181
あーいいこと言うね。
なるほどね。

184 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:17:01.02 ID:oViwq+hm0
普通は五体満足を望むだろ

185 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:17:09.31 ID:63hnRC3v0
ダウンは育児放棄、捨て子が多いね。
これは事実。
こうなる人は出生前診断をしておくべきだったと思う。

要は、その親が決めたらいいんだよ。
他人の親まで強要するのはどうかと思う

186 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:17:13.71 ID:PFt7SZF50
ひとりじゃ生きていけないんだから
増やさない努力も必要かと思うけどね

187 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:17:19.92 ID:hP2s5uZ/0
>>182
どうせ早く死ぬしー みたいな心持ちで生んだのかもしれないし
代理ミュンヒの臭いがぷんぷんした
今日のTVでのこの母親

188 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:17:52.95 ID:Dl62x4Z20
一番進化した血液型のABは病気に弱いからな
優生の行きつく先はどうなる

189 :クマ ◆KUMAuO8moU :2012/12/06(木) 02:17:54.30 ID:NTOjbs100
そういう考えを持つことはいいことだと思うよ
それを他人に強制するのは間違い
まさにそれこそ韓国人がよくやる「異文化強制」ってやつ
人は色んな考えを持ってるんだから、選択肢は増やさなきゃ

190 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:17:55.02 ID:qWS6S61Q0
地方は温かいから皆で面倒見てくれる。特に離島。

191 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:18:03.87 ID:9xICIIEL0
>>177
苦しんで自殺までするような国民が大勢いるのに何故アウアウアー関係だけを過度に優遇するの?
この国の福祉制度は歪んでると思う

192 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:18:15.70 ID:fgwxfDDB0
ダウン症の親は反対する
自分の子だけなんてずるいと

193 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:18:28.23 ID:flItK4JS0
>>146
一見公平な意見にみえるが、

ダウン症がわかって中絶した人はカムアウトしない
ダウン症のわが子を目の前にして産まなきゃよかったと思ったとしても人として言えない
子の障害を苦に心中する親はいるが、ニュースでは障害が伏せられる

等の理由で、>>1のような親の声ばかりになってしまい冷静に判断するのは難しいと思う。

>>1の母親に、じゃあ18トリソミーでも13トリソミーでも産め&トリソミーで生れてきてくれて
感謝って言えるのか聞いてみたい。
健常者相手には差別を声高に訴えるが、より重い障害を持ち
余命も短く子ども自身がかなり苦しみダウンより奇形度の高い病気とくらべてみろよ。

194 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:18:31.65 ID:yEnADVvR0
放置するの止めて迷惑

195 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:18:32.05 ID:pe1JOxGm0
ダウン症の子供を育てられない人にリスクをしょわせてどうすんだよ?
高齢出産の人間にダウン症の子供の面倒なんか見られるわけないだろ。
ダウン症の子供が後に残されてどうやって生きてくっていうんだよ?

きれいごと言ってる奴も、年とってダウン症のこどもの将来を悲観して無理心中するのがオチ。
妙な宗教観とか、きれいごとの左翼題目で高齢社会に耐え切れない負荷をかけるな。

196 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:18:42.41 ID:NVX1l9U/I
まあ
いつもの人権屋の汚い手だな

197 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:19:01.45 ID:DZY9xatt0
別に今生きてる子をどうこうしようってわけじゃないのに
なぜ反対する

198 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:19:02.20 ID:fzUHNRA90
ダウン症はまだ加齢によって誰にでも起こりうるからまあいい
今後は誰にでも避ける権利があるわけだし
遺伝病は不可避だからな。俺の色弱を知ったとき、凹んでたな親

199 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:19:05.65 ID:HjePumQ30
感謝なんて口だけで本音じゃないよ

200 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:19:10.49 ID:JXN43c+g0
ダウン症でもいいという親はペットが欲しいだけの親

201 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:19:13.81 ID:12aufSDu0
こんなの妊娠した本人と家族が決めれば良い事だよ
いちいち、うるさい

202 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:19:41.63 ID:iWnnArbPO
>>178
アメリカでは去勢させるよね
ま、犬猫と同じ扱いだよね

203 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:19:46.50 ID:vuifqmSjO
ダウン症でも我が子を愛する親はいるだろう。
けど、ダウン症である事を願う親は普通いない。
この技術は、将来妊娠中にダウンを治療する技術の足掛かりになるかもしれないんだぞ

204 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:19:51.06 ID:m62ksUxY0
別に構いやしないが
スレタイだと「ダウン症」を歓迎してる意味になるぞ

「ダウン症でも生まれてきてくれたことに感謝する」の方が適切なのでは?

205 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:19:52.10 ID:6C7oTZS00
親が選択すればいいだろ
但し、産む場合は責任持てよ

206 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:19:53.25 ID:Xcm7v7tv0
経済的事情が絡むから難しいね
家庭崩壊になっても元も子もないからね

207 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:19:55.83 ID:rb31F59Y0
文句言う人がダウン症の介護やるといいよ

208 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:20:18.52 ID:qWS6S61Q0
そう思わないとやっていけないのは分かるけど

209 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:20:47.49 ID:PcID1cWh0
>>114
宗教状態に陥るだろうなぁ

やはり辛いからそんな事になるんだが

210 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:20:51.74 ID:WZDg1OhE0
こっそり捨てろ。

211 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:21:02.22 ID:hP2s5uZ/0
>>191
そんな子供を可愛がっている自分が好きなんだよ
大変ねーとか、よく頑張っているわねーとか
賛辞が欲しいだけで

迷惑を被るのは、この家の場合、下の子2人
引くよ?普通
そんな苦労するような家と姻戚関係すら持ちたくないのが普通の感覚

212 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:21:04.72 ID:aH2wru1H0
>>201
その家族が一般人の社会に天使を連れ込むから問題になるんだよ
同じ生活をさせてあげて!差別しないで!
とか言ってさ

213 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:21:11.46 ID:rhfaWUlpP
http://tousitu.lolipop.jp/
このブログどう思う?
なんでこの人死にたいんだろ。
子供っぽいけど、共感出来ることもお多いのに

214 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:21:48.15 ID:ccXOodd70
>>182
アルツハイマーの症状が出て大変と聞く。
出生時の合併症もあれば産後鬱なんて言ってる暇すら無い。
こんな記事じゃ、「ダウン症余裕じゃね?」になり兼ねない。

215 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:21:53.22 ID:FdZoKICC0
養護が孕んでるって分かったら100%降ろすわ

216 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:21:56.72 ID:CH5dkhgK0
>>40
すんご〜〜〜い軽いダウン症状の人で
ぶっちゃけ見た目も言動も全く健常者とかわらず
本人も自分がダウンだって知らないまま大学まで行った女の人いたけど
でも子供は産んでないみたいだな
もうアラフォーだったよな

217 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:22:04.68 ID:qqvhmu8S0
中絶が合法な時点で命の選別は認められている
降ろしたきゃ降ろせば良い
障害児の世話で苦労して悦に浸りたいなら産めば良い

218 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:22:12.87 ID:R6OlqYCL0
なんだかんだで殺人だからなー
普通は躊躇しちゃうよね
やったとしても多分一生引きずる

219 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:22:21.97 ID:QBIyD2do0
障害持って生まれてきた瞬間は絶望しかないだろ
で、育てていく内に愛情が芽生える
最初からリスクを回避できるなら回避した方がいいに決まってる
リスクじゃないとか命の選別とか綺麗事抜かす連中は、しなくていいんじゃね

220 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:22:23.70 ID:rifGcVtX0
ダウン症児を育てて良かったという新聞の家族による体験記は女児ばっかり。
医学欄で男児を育ててるという記事は読んだことがあるけど。
新聞記事ではなくて出版されてる本まで手を伸ばすとあるんだろうな。

221 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:22:26.44 ID:VlYbhTph0
>>3
>「今振り返ると、生まれてきてくれてよかった。日々の生活の中で一緒にいて幸せを感じるとき」(香織さんの夫)

いやいや
今振り返ると・・・って、まだお子さん小学校低学年でそ。
親だってまだ若くて体力のある現役だしね。
障害児の親が「振り返って」どう思うかは20年後30年後が本当ですよ。

222 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:22:31.56 ID:QQM6HkgF0
親が死んだ後兄弟が面倒見るとか
扶養の義務化でまのがれないから将来悲惨
日本が経済大国だった時ののりで生むととんでもない事になる
資産がしこたまあるなら良いが
貧乏人つーか中流以下は生まない方が悲劇は避けられるぞ

223 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:23:14.06 ID:qRRFmkHfO
松野明美も次男のダウン告白インタビューででオイオイ泣いていたワケだし。
つまり、可哀想な次男と自分が悲しく、絶望しかけたということでしょう。

224 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:23:37.38 ID:HfwBjFHz0
ダウン症の子供を安楽死させてもいい法律ができたなら、
そうしたい親はきっと多いだろうな。

225 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:23:46.12 ID:MFXpML5TO
>>191
そんなもん決まってるだろ分かり易い弱者を支援で生まれる金があるんだから

226 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:24:24.76 ID:7pKcbRGNO
小さい頃はいいけど一生を考えるとな
親もいずれはいなくなるんだし
胎児に自我が生まれる前なら許されるのではないか

227 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:24:49.31 ID:DZY9xatt0
選別して堕胎した人もテレビとかにでればいいね

228 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:24:55.57 ID:IF2T2zMu0
俺なんかアトピーに生まれついただけでも親を恨んでるけどな。
(もちろんそればかりでなく感謝してることも多いけど)
重度障害もってまで生まれたいとは思わないな。

229 : 忍法帖【Lv=15,xxxPT】(1+0:5) :2012/12/06(木) 02:26:24.63 ID:/sqLRPY70
>>1
命の選別ではない。親が死んだ後に、その子が独立して生きていけるかを考えて欲しい・・(豊かな未来の日本でならば可能かな・・・?

230 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:26:46.66 ID:VlYbhTph0
>>220
>ダウン症児を育てて良かったという新聞の家族による体験記は女児ばっかり。

そうなんだ・・・
そう言うのばかり取り上げてイメージ作りしてんのかな?
ダウン症の子が大人になってて、親が年老いてて
それでも「ダウンに生まれてくれて良かった」なんて言う人いるのかな?
何十年もダウン症の子を育てた70代とか80代の親御さんの話も聞きたいねぇ。

231 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:26:49.74 ID:RA0k5wEg0
治せるって言われたら発狂したように飛びつくんだろ?

232 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:26:51.30 ID:x37b5Ceb0
俺が子供の頃、やんちゃして足の骨折ってね、幼稚園上る前だから4〜5歳の頃
だったかな、母親と俺と2つ下の弟が出かけるときには、ホントなら幼い弟が
抱き上げられるような場面で、ギプスはめた俺が抱っこされて弟が歩くのよ
そんなある日、弟がふと「僕も大きくなったらお兄ちゃんみたいにギプスして
抱っこしてくれる?」ッて母に聞いたんだそうだ
その話になると母はいつも泣いちゃう、カワイソウな事したって言って

本来庇護を受けるばかりの年齢から姉の世話係を押し付けられて、下の子達が
どんな気持ちでいるかと思うと、もうね……

233 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:26:58.35 ID:qWS6S61Q0
>ダウン症で生まれてきてくれたことに感謝する

下の子には感謝しないのこの方

234 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:27:04.68 ID:BtlfjzdG0
ニートだって税金で生きてる屑だろうが。税金貰ってない?いやいや。
ニートが税金払わないからその分他の人が負担してるわけ。つまり間接的に税金を貰ってるんだよ。
信号機1台作るのにも金がかかる。それを皆で割って負担してるわけ。でもニートだけ払ってない。税金免除されてる。
そのくせ税金で出来た信号機や道路を使ってる。これが税金使っていると言わずして何と言うんだよ。
ニートは税金にたかって生きてる朝鮮人なんだよ。

235 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:27:16.75 ID:4oe9vJVQ0
>>198
凹んでる親の姿みて怒りとか多少わいた?

236 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:27:21.90 ID:530+kj6n0
出生前診断に噛み付く奴はバカだろ。
仮にダウン症だと判明しても堕ろすか否かはまた別の話だろ?
堕ろす人も当然いるだろうがそのまま産む人だっているだろうよ。
そういう不幸逃れ得は許さないみたいな必死な姿勢こそが
ダウン症差別やダウン症児の堕胎を助長してるんだろっての。

237 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:27:57.87 ID:u0T1qsKE0
自我や意識が出来る前に中絶の方が母子ともに助かると思うがな
親がダウン症と知り中絶の判断を下す時点で、生まれてきても幸せになれるか微妙だしね
知っても中絶せずに育てると言う親も居るかも知れない、それだけの話だろ

238 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:27:57.85 ID:VlYbhTph0
>>231
健康保険適用しろ!いや全額タダにしろ!って大騒ぎだろうね

239 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:28:06.24 ID:DE303E7b0
可愛い分育てるのはそんなに大変じゃないだろうけど、本当に大変なのは親が死んだ後だよな。

240 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:28:28.47 ID:WLOMH4GIP
親のエゴでしかねえな。

241 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:29:09.39 ID:UpJj/qP30
>>225
利権に集るシロアリどもを残らず駆除すれば財政が大幅に改善するのではなかろうか
消費税は廃止でおk

242 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:29:13.93 ID:1QQlwvw50
私たちが苦労してるのに産まれる前に知ることが出来るなんて悔しい!

これだろ。

243 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:29:16.33 ID:ieYxVX0p0
>>1
自身の延命処置を拒む医師が七割とかの
アンケート結果があったが、これと似たような類じゃないかね?
子供自身の意思を聞く事すら出来ない状況というのは

244 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:29:50.37 ID:R6OlqYCL0
Z武とかさー
生まれる前にわかったら間引いちゃいそうなレベルだけど
今やそこらのボンクラ健常者とは比べ物にならん地位を得てるからなあ
脳味噌に問題なかったからっつーのはあるんだろうけどさ

結局、そう生まれたからっつって、どうなるかわかんねえんだよね

245 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:30:08.64 ID:pZGzl2rY0
俺ADHDだけど普通に産まれたかったよ。
軽度だから障害者年金も貰えないし税負担は普通の人と同じだ。

246 :"(,, ゚×゚)"剃毛侍 ◆XS/KJrDy4Q :2012/12/06(木) 02:30:12.54 ID:SKXYji0Y0
・・・選んで何が悪い。

247 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:30:20.33 ID:VMSoGWeQ0
先天的に障害を持って生まれてくる本人が一番可哀想

親のエゴで生まれたくはないだろう

248 : 忍法帖【Lv=15,xxxPT】(1+0:5) :2012/12/06(木) 02:30:38.37 ID:/sqLRPY70
>>242
さすがにそれは朝鮮人の思考だ(´・ω・`)

249 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:31:00.30 ID:nJ71opKeO
野田聖子また出馬かよ
ひでぇ親だわ

250 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:31:31.10 ID:398Q2Nnh0
ダウン症で選別されるようになったら
韓国人は全滅やな

251 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:31:37.83 ID:LOsMVslk0
>>248
1の人たちって日本人なんかねえ

252 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:31:41.70 ID:vbffFWN/0
思春期以降、性欲が理性でコントロールできない
40歳以降にアルツハイマー病が高確率でおきる

ってあるけど先のことは怖くて考えたくないな

253 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:31:50.06 ID:8SIH5nqoO
年間で新生児が100万人くらいで
中絶件数は30万くらいなんだっけ?

254 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:31:51.75 ID:4oe9vJVQ0
>>228
アトピーって事前検査でわかるんだっけ?
まぁでもそれで親を恨むのは酷だと思うぞ

255 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:31:53.45 ID:9cFqBFtz0
まあ今は人知れずみんな検査やってるからな
いちいち他人に言うことでも許可取る必要もまったくないしw

256 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:31:58.12 ID:GI9Qg6V60
一番辛いのは俺みたいに病気でもないのに根暗な性格に育てられた人だよ

257 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:32:09.73 ID:xM6BPkXWO
ネトウヨのママンも産まれてくる我が子がヒキコモリかつニートの
ネトウヨになると知ってたら、中絶してたよね?

258 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:32:10.49 ID:Q4ntu4uy0
間引く線は知能があるかないか?

一生寝たきりでも知能があれば生かしておく?

259 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:32:41.00 ID:PGmdrxHx0
なんで選びたくない人が強制的に選ぶって論調なん?(´・ω・`)
別にダウン症でもかまわないっつーから診断しないか
無視するだけの話としか思えないんだが。

260 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:32:42.15 ID:kPfB/v290
好きにしたらいい。
直面した人しか分からんだろう。
他人は何も言えない。
言う権利もない。

261 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:32:57.46 ID:kSiB6j+m0
親も子も不幸になるのに、出生前検査の何が反対だ?(`・ω・´)
ダウン協会は仲間を増やしたいだけ

262 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:33:02.92 ID:kgSKZk02P
左翼思想ってつねにお花畑
一見理想論のように聞こえるのだけど
実態は、現実性もないおろかなもの
左翼の民主党も同じ

263 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:33:14.43 ID:BtlfjzdG0
>>253
40で妊娠とかけっこう多いから、普通に堕胎するらしいね。40以上もセックスするからなぁ・・・

264 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:33:28.84 ID:waH5UuvQ0
>ダウン症で も 生まれてきてくれたことに感謝してる
って事だと思う
まぁそれぞれ色々な状況はあるだろうけど、そりゃこう言うしかないじゃない
電車に青年くらいの男の子とお母さん乗ってたんだけど
もう一体どの位の苦労をされてきたのかなぁって思うような空気感があったの思い出した
決して不幸オーラ丸出しとか不機嫌な顔してたわけではないけど、そこはかとなく

265 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:33:29.04 ID:qWS6S61Q0
>>256
しっかり働いて税金おさめろ

266 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:33:30.99 ID:LW0RIzhx0
漫画ですまんが、ブラックジャックによろしくで、ダウン症ネタがあったな。あのシリーズ読んで
しばらく鬱になったわ。

267 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:33:36.37 ID:MszmaAvb0
>>261
なにそれこわい

268 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:33:36.74 ID:UpohoauZ0
ダウン症でも産みたい奴は産めばいい
だが、産みたくないって言ってる人間にまで
産むのを押し付けるな

269 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:33:45.35 ID:NDShOvy20
無能なお前らでさえ生まれてきた事に後悔してるのに
もっと無能な人間に後悔はさせたくないだろう

270 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:34:16.56 ID:qRRFmkHfO
>>248
実際そういう思考でしょうよ。

ダウンの我が子に自信と誇りを持つ親ならば、周りがどうだろうと気にしないはず。
ガタガタ騒ぐ時点でダウンの我が子にコンプレックスを感じている証。

271 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:34:35.29 ID:i71m9kg00
クラインフェルターとかターナーとかの異常も分かるのか
そういう場合も中絶されるのかな

272 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:35:03.43 ID:fzUHNRA90
>>235
別に
そもそも親が凹んだのは、俺がガキの頃パイロットになりたいとか言ってて叶えさせてやれないからだからな
色弱自体は日常生活を送る上で大した障害でもない。男の20人に1人は色弱

273 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:35:06.94 ID:4oe9vJVQ0
>>256
とりあえずそこらへんのDQN10人くらい殴って来い 一人くらいは勝てるだろからw

274 : 忍法帖【Lv=15,xxxPT】(1+0:5) :2012/12/06(木) 02:35:14.37 ID:/sqLRPY70
>>251
それはわからんよ・・

>>254
自分はアトピー持ち(原因も分かってる)が今を生きて、社会的にも人的にも必要とされてるから親を恨む気持ちは全く無い(`・ω・´)

275 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:35:22.97 ID:VlYbhTph0
>>261
やっぱ利権ってあるのかな?
数が多ければかなりの勢力にはなるね

276 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:35:31.80 ID:RrgZce5C0
この検査受けられるようになっても保険適用じゃないから20万ぐらいかかるんだよね。

実施されても受けられる人は少ないと思う。
こういう検査こそ保険適用してほしい。

277 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:35:40.19 ID:MFXpML5TO
>>241
利権にしがみつく奴らが国のトップにいるんだ
根底からひっくり返さないと無理だよ

278 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:35:53.16 ID:PtmkqcMTO
「ダウンの子達は邪気が無くて天使みたいよね」と、教師として、ちょっとしか関わりのないうちの母が言ってたけど、
看護師の仕事で、ダウンの大人と関わりのある私からしたら天使でもなんでもない。普通にわがままだし、親がモンペで酷い。

279 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:36:18.58 ID:VWwg0FWG0
8歳ならまだそう言う親もいるな。
13歳になってまだそう言えたら褒めてやる。

280 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:36:25.40 ID:Efwgehmh0
税金泥棒が 自費で育てろクソ!
こっちはダウソのために税金払ってんじゃねーんだよ!!

281 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:36:32.46 ID:VlYbhTph0
>>270
初歩的な心理学だね

282 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:36:53.72 ID:gGKttCiE0
ダウン症でも愛しているなら分かる。
ダウン症で産まれた事に感謝とはマジキチ。
健常者で生まれてきたら愛さなかったかのような口ぶり。

283 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:37:03.88 ID:iq9LH86a0
>>39
「PAC3を続々と配備」とか言ってたな
それに、未来の党の比例名簿提出遅延の原因が、飯田尊師の変心によるとか、森に言わせた直後に、しれっと山口県知事選に反原発を掲げた立候補者がいて云々とか、何だかなーだったな。

284 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:37:05.93 ID:QBIyD2do0
>>254
俺もアトピーと喘息持ちだけど、親を恨んだりはしない
けど、痒さや肌の荒れを他人事の様に言われると、
おめぇがくっつけて産んだんだろと思ったりはする
好き好んで病気くっつけた訳じゃないんだから、口には出さないけどね

285 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:37:21.40 ID:NDShOvy20
>>275
社団法人になれば税金投入してもらえるからウハウハ
典型的な例がてんかん協会
社団法人化にむけて頑張ってる

286 : 忍法帖【Lv=15,xxxPT】(1+0:5) :2012/12/06(木) 02:37:49.02 ID:/sqLRPY70
>>>270
>ガタガタ騒ぐ時点でダウンの我が子にコンプレックスを感じている証。

ですね・・ 被差別側が差別を生み出している構図・・

287 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:38:02.52 ID:9cFqBFtz0
>>276
まあ後のこと考えたらゴミみたいな金額だけどな
保険可にしたら妨害や嫌がらせが凄くなりそう

288 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:38:10.23 ID:UcTaxt0g0
>>239
障害者が兄弟にいると大変だよ。
なるべく自分より早く死んで欲しい。
結婚も出来ないし、偏見でいじめられたりするし、出生前に分かるなら産まない選択をすべき。
兄弟が不幸。

289 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:38:20.54 ID:VlYbhTph0
>>276
難しいだろうね。保険適用は
そんな余裕があるならまだ健保認定されてない難病が
たくさんある。そっちが先だと思うし

290 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:38:49.53 ID:QQM6HkgF0
>>191
目に見える障害は公金支援が受けやすいから
逆に言えば>>258の言うような一生寝たきりでも
内的障害の場合は支援が非常に少ない

291 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:38:57.54 ID:tf63l5440
>>82
トリソミー13と18の話か
小学校の時、知恵遅れの子が一人亡くなったけど、あれがそうだったんだろうな。
明らかにダウンとは違う顔立ちだった。いつもニコニコしてて優しい子だったな。
葬式んとき、母親が絞り出すように嗚咽してたのを思い出す。
親も子も苦しいよね

292 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:38:58.73 ID:GN6oh9Cx0
差別するなという割には障害者手帳を貰って色々な優遇措置はしっかり受けるんだよね。

293 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:39:00.29 ID:EMk+yf9h0
他人より劣った人生を強いるなんて拷問だろ。

294 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:39:01.44 ID:PbafWe6b0
>>1


おい、クソマスゴミ。


 おまいら、知的障害児などを持った家族の状況をもっと詳しく取材しろよ


 一度は無理心中考えてる親ばっかりだぞ。


 何が命の選別だ。


  こんな記事書く奴は、明日から24時間、知的障害児や発達障害児の面倒を見てみろ。


  それを3年間続けて、同じこといえるなら言ってみろ。


 こんなクソ記事書いてる奴は、 2日でヘトヘトになってネをあげるだろうよ

295 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:39:16.49 ID:RTXd0+Q40
認知的不協和だな。

296 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:39:45.85 ID:P1ec00Me0
子無し卵無し種無しとダウン症持ちの2択なら、仕方なくダウン症選ぶと思うけど
ダウン症持ちと数年後に再妊娠なら、40歳前後とかでも無い限り
また妊娠するまで待つだろ

297 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:39:59.33 ID:4oe9vJVQ0
>>278
そうそう 障害があるやつは皆性格が良いなんて嘘
ソースは内の親 若干知的障害があるが手癖や根性がわるく親戚の家から金ぬすんだり
して今はほぼ絶縁状態だわ 

298 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:40:02.35 ID:VlYbhTph0
>>288
普通に親が要介護になるだけでも大変なのに
その上、兄弟が障害者だったら、そいつの人生終わってるよね。

299 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:40:05.91 ID:eOOD4okf0
この連中にこのページ紹介したいw

http://www.jca.apc.org/praca/takeda/number/011221.htm

池沼を普通学級に無理やりいれた親が池沼に迷惑かけられた生徒の親からの手紙でついに折れた話です

300 : 忍法帖【Lv=15,xxxPT】(1+0:5) :2012/12/06(木) 02:40:11.87 ID:/sqLRPY70
>>295
その単語すら知らんのだろう・・

301 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:41:01.73 ID:g13rsXKK0
>>259
今までは「運が悪かったね」で済んでた話が「手軽に検査も堕胎も出来たのに
あえてそれをしなかった」という自己責任論に変わりかねないから、選びたくない人にも
無関係ではないよね。

まあ今のところ手軽ではないけれども。最新の血液検査も費用20万だというし、
偶然なのか、うちも検査受けた>>2の大阪のクリニックも同じく検査費用20万。
うちはそれおほどお金持ちじゃないので、結構痛い出費だった。

302 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:41:09.75 ID:SIsLnqku0
経済的精神的社会的負担が大きすぎるから生み育てるのはデメリットが勝ちすぎている。
生きていくのに親は既存の価値観を大幅に見直すことを強いられる。
よって生まないことを非難する者は相当少ないだろう。

次にすでに生まれ育ったダウン症の経済的損失による非難等に関しては、日本が完全に効率化を
行っているわけではなく、社会的余裕がどれほど残っているかについての議論がなされていないので
今回は行わないものとする。

303 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:41:21.72 ID:QQM6HkgF0
つーか兄弟が発達障害で結婚諦めた友達居るんだがなあ。
親は良くても妹とか気の毒だ。

304 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:41:27.76 ID:p+eCKIYjO
子供がダウン症だと診断されたらまず堕胎する。お金がある家庭なら生むかもしれないが、家族みんな貧乏だからそんな余裕無い
自分達で食べていくのに精一杯だから産めない

305 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:41:32.97 ID:qWS6S61Q0
昔は親も外に出さないようにしていたんだろうから
あまり見なかったような希ガス。

306 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:41:37.52 ID:fzUHNRA90
保険適用させて20万を6万個人負担にするようにがんばるより
そもそもの総コストを3万でできるようにならないか模索するのがまともな国のやり方じゃね
記事見る限りやってることは血液検査なんでしょ

307 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:41:43.07 ID:VySXi29B0
>>261
ダウン症協会が無くなったら
それで食ってる人間もだいぶ困るだろうなあ
こういう組織って利権で食ってるクズ多いから

そして障害児を生んで育てるのを苦にしてノイローゼになって殺しちゃう親も多いよね
母親を殺人者にするぐらいなら障害児を生む前に検査して
そこで中絶させるという選択肢をなぜ奪おうとするのか

ダウン症検査に反対する奴は
キリスト教原理主義のすべての中絶に反対して中絶を認めないキチガイ狂信者と同じだわ
ダウン教信者とでも言うの?

308 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:41:57.54 ID:xYLPE5Nz0
俺もスレ立て依頼にこの記事を依頼しておいた。
TBSの記事を依頼なんてのは滅多にないことだがw

しかし、まじめに考えると深刻だよなw
ダウンだけの問題じゃない。
生命を軽く考える風潮ともなりかねないから。

しかし、中絶で深刻な症状を防げる。
医者が薦めるのは当然かも。

309 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:42:03.24 ID:fF7a5NQK0
>>1
社会、家族の負担になる確立が高い子供を育てるのは勝手だけど、
命の選別だとか他人の決断を否定しないでもらいたい。
社会保障を必要としない裕福な人はどうぞお好きに出産して下さいな。

310 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:42:05.93 ID:tncnwbJc0
自分を騙すとき他人に強いてみせる

311 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:42:38.34 ID:8M7WAFq40
>>294
まったくだ。

312 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:42:53.66 ID:UcTaxt0g0
>>298
うん。終わってる。

どれだけ妹のために苦労したか…親はお兄ちゃんが世話してくれるからと思ってるらしいが、大学卒業したら全部を捨てて出て行く予定。
結婚も出来ないと思うは。

313 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:43:09.79 ID:SVZ74qrt0
ダウン症のメリットがガチでわからん
優生学が正しいくらいだろ

314 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:43:17.76 ID:dvssMxdU0
これは2chで議論する内容ではない
匿名じゃ駄目
責任を取れる人たちで議論しないと駄目

2chは既得権益者を攻撃する武器だよ

315 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:43:29.48 ID:72yIkTDx0
産んでも誰も幸せにならない気がする これは仕方ないと思うわ

316 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:43:56.98 ID:0wTFOSDd0
>>5
まあ、普通はそう思うわな
出生前にダウンだと診断されたら、産みたくない人もいるし産む人もいる
親が選択すればいいわけで、医者もそう勧める

ところが、その検査自体を否定してるのがダウン症協会な
検査に対する抗議と言う名の妨害活動が凄いんだわ
原理主義的カルトなんだけどね
完全に利権団体になっている

317 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:44:02.71 ID:D0HPCh+xO
法規制しろよ
簡易検査義務化してダウン症根絶しろ

318 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:44:05.99 ID:b+uHpQEX0
生みたかったら生めばいいだけの話だろ
ダウン症発見だってなったら中絶しろって法律ができるわけでもなんでもないんだから

319 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:44:10.23 ID:EMk+yf9h0
>>310
たしかに障害児持ちの親は「生まない方がいい」なんて口が裂けてもいえないわな。

320 : 忍法帖【Lv=15,xxxPT】(1+0:5) :2012/12/06(木) 02:44:21.29 ID:/sqLRPY70
>>301
火災・地震保険と近いところが・・自己で補えるなら検査は必要ないが・・

321 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:44:24.00 ID:Efwgehmh0
生まれないほうが幸せな人生もある

322 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:44:24.30 ID:jDhNblg10
人様に何もねだらずたからず押し付けず育てていけるならいいじゃね?
話しをするのは、貴族の身分を棄ててからだな。

323 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:44:26.87 ID:MszmaAvb0
出生前検査しなかった奴は介護費自己負担にでもするべき。

324 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:44:29.16 ID:Q4ntu4uy0
ダウン症は生まれてすぐに既得権益が発生するよね。
叩かなきゃ・・・。

325 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:44:29.87 ID:BtlfjzdG0
お前ら自分の子供がニートになるとわかったら堕胎するのか?

326 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:45:24.11 ID:9cFqBFtz0
>>288
これからの少子化時代だとマジで結婚できないな
仮に相手本人がよくてもその親兄弟が全力で阻止する

327 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:45:25.51 ID:PZroAjnD0
健常者の子供でも幼いうちは大変だからな。
1才ー2才くらいのずーっと目を離せない時期が死ぬまで続くんだよな。俺にはダウン育てるのは無理だよ・・・。

328 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:45:36.52 ID:FLbEBRZ60
生まれてきたらそれは感謝するしかないだろうが生まれてくる前に子が五体満足だと分かるのならばそれに越したことないだろう。

329 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:45:56.09 ID:RTXd0+Q40
>>324
普通の赤ん坊が受ける医療サービスも既得権益だけどね。

330 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:46:06.83 ID:Dw6zsBJCO
ダウンは外見的にもわかりやすいから何かと話題になるけど
自閉症の方が人数は多いし引きこもりやニートにも軽度の発達障害がかなり存在しているように思う
皆が適切な療育を受けられるようになるといいのだが

331 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:46:24.79 ID:4oe9vJVQ0
>>284
ああ 他人事のようにいわれると確かにむかつきそうだね・・・

でも昔はアトピーってのは存在しなかったらしい、もしかしたら親の遺伝子のせいじゃなく
日本の環境が近代的になりすぎたせいなのかもしれない

332 : 忍法帖【Lv=15,xxxPT】(1+0:5) :2012/12/06(木) 02:46:30.09 ID:/sqLRPY70
>>325
この時間帯では言わないお約束・・w

333 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:46:43.87 ID:fzUHNRA90
ニートはたとえとしておかしいだろ・・・基本的に後天的、社会的要素しかない

334 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:46:51.50 ID:sIRHQFl80
>>29
その手も有るよな。
それはそういうもんなんだとしてしまえば無駄に悩み
苦しむ人は減る。

335 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:46:56.52 ID:QQM6HkgF0
>>325
ニートになって将来兄弟に面倒をかけることが100%判ってる子供を
生むかどうかはその親の考え方に寄るだろ?
自分が産みたいなら産めば良いが、暗に堕胎批判するのはそれこそ本末転倒してるだろ。

336 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:47:55.40 ID:UcTaxt0g0
>>325
まずお前がしねよ

殴ったり暴れるキチガイの人型の動物の世話してみろ。
物心ついた時からお荷物がずっとついてくる生活しろよ。
うんこにまみれろ。

337 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:47:59.51 ID:ArSHXWtj0
命の選別だね。命って選別する物じゃない。人の命を物かなんかと勘違いしてる人多いね。
こんなことが容認されるとガタカみたいな世界がやって来る。

338 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:48:12.00 ID:I2/XWwI80
どうせこのスレの中にもニートはいるだろ?
そういうやつは同じレベルなんだな

339 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:48:13.91 ID:PbafWe6b0
>>324
そういう問題じゃねーよ。

知的障害・発達障害なんて、行政の手厚い保護がなきゃとてもじゃないが育てられない。
それほど大変なことだよ。

よく認知症の親を介護してて殺しちゃう子どもがいるが、それと同じだ。

過去には、ダウン症の息子を銃で撃ち殺して自分も自殺して死んだ有名物理学者もいたな。



ほんと、障害者系に関する>>1みたいな記事を書いてる連中は、そういう現場へ来い。

障害児の世話をしてみろ。そして家族や家庭の状況をよく知れ。

話はそれからだ。


生まれる前に避けられるなら、できる限り避けてあげるのが、人の心というものだ
そう思うようになるぞ

340 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:48:45.47 ID:4djamPnT0
>>309
そうなんだよねー
そもそも堕胎決めた人も、軽く決める人は極少ないと思うんだよね
悩んだ末に堕胎して、堕胎後も葛藤がある母親が殆どだと思うんだよね…

ダウンじゃないけど、軽い知的障害伴う障害者が親戚にいるんだけど
その子が時々辛そうに、なんで僕は皆と違うんだって言うらしい。
そして暴れるんだよね…
それ知った時、軽々しく障害があっても〜なんて言えないと思ったよ。

341 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:48:59.85 ID:aH2wru1H0
>>325
自分の子が一生遊んで暮らせるだけの金があれば堕胎しない

342 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:49:02.20 ID:Q4ntu4uy0
事前に完璧にわかるなら堕ろすだろw

ニート 犯罪者・・・

343 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:49:04.67 ID:fzUHNRA90
日本は宗教的縛りが薄いから国家主導でダウン症を堕胎って一見できそうにも思えるが
それをやると欧米諸国との距離がますます離れて異質な国って思われてしまう

344 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:49:14.60 ID:0KSwL9xSO
旦那の弟がおっさんダウン。分類としてヒトなのか気になる。
私がダウンだったら産むまえにおろしてほしい。

345 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:49:15.22 ID:EMk+yf9h0
>>334
一人っ子政策以上に、世界中から叩かれるぞ。

346 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:49:27.21 ID:LArLqQZu0
ダウン症の堕胎を反対するのなら幼児を映すんじゃ無くて、
普通に成人のダウン症者をテレビとかに映した方が良いと思う。

一般的には世間にアピールするには赤ちゃんの方が同情ウケやすいとは言われてるが、
ダウン症に関しては下手に幼児出しても罪悪感が薄くて共感得られにくいんだよ。
むしろ20台とかの成人のダウン症患者を見せた方が、「ダウン症の患者でも20を超えるとちゃんと個を持つようになる。本当にそういう命を堕胎してしまって良いのか」
という論調は強くなると思う。

俺もダウン症は堕胎する派だったんだけど、20台のダウン症で活動してる人見てるとそうも言えなくなってきた。

347 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:49:32.33 ID:RTXd0+Q40
>>334
なまじ医療技術が発達しちゃうと、生命だけは維持し続けられちゃうからね・・・。
残酷な世界だ。

348 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:49:36.80 ID:vNRc5h+50
医者を養う為には病人がいる
警官を養う為には犯罪者がいる
悪を養う為には正義がいる
生を養う為には死がいる
知恵を養う為には無知がいる
結果を養う為には因果がいる
全てを救う為には何がいる?

349 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:49:48.89 ID:VySXi29B0
>>325
お前障害児持ち?
どうやら親の知能の低さがガキにも遺伝したらしいなw

350 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:49:58.00 ID:cTrxWhDlP
>>284
いや他人事だから
くっつけて産んだとか見苦しいわ
結局口にださないだけで親のせいにしてるんだな
簡単だから死ねばいいのに

351 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:49:59.48 ID:7A17Jb/C0
>>277
どうすれば抜本的解決ができるんだろう?
1.スカイネット採用
2.市民革命
3.公務員はまとめてギロチン台送り
4.公務の監督指導をするシステムの構築
どれも簡単ではなさそうだ

352 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:50:01.42 ID:QQM6HkgF0
そもそも進化そのものが優性遺伝子を残していく事で生き残る人間と言うか生物の本質なんだよ
精神論と現実を勘違いしてる人もどうかと思う>>337

353 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:50:04.38 ID:RFgohdbfO
金持ちがダウン症産んだら諸税免税でウハウハだな
そんなやつは人外だが

354 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:50:13.32 ID:3CFtZE6v0
ただでさえ生きていくのは大変なのに「ダウン症」ってのになっているなら
自分だったら産んで欲しくは無いな。

親がある程度面倒を見てくれるって言っても、いずれ親は先に死ぬ。
兄弟がいるかも分からないし、世話して欲しいって言えないだろうし、
社会の世話になるかも知れないけど、自分はどれだけ社会に貢献できるかも分からない。

産むのは親のエゴ。
強制的に生命を与えられる子供の方がどう思うやら。。。。

355 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:50:18.50 ID:ypeznnvn0
宗教的価値観うんぬんではなく産む前に障害があるとわかったら堕ろすほうがいいと思う

356 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:50:22.97 ID:RrgZce5C0
>>306
ぜひそうなるといいな。
不妊治療してる人たちからすると
20万以上かけて体外受精して
20万かけて検査して
クロならまた10万以上払って中絶
ってコースになっちゃうからね。

そしてまた一から不妊治療って金額的にも精神的にもしんどそう。

357 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:50:34.33 ID:BbkLut1U0
生まない、おろす、ってのは全て選別なわけだから
中絶自体を問題視するんなら分かるよ、厳密には未だ犯罪だし
もっと議論されるべきことだと思うしな
でも、この検査による中絶のみを問題とするのはおかしいわな

358 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:50:39.07 ID:MFXpML5TO
>>325
ニートは社会が弾いてるだけだ生活できる環境さえできるなら働くだろう
今の社会が悪い奴隷をつくろうとしか考えてやがらない
それに老人数多いから老人に甘い
社会の新陳代謝が出来てないからニートが出てくる
老人共見捨ててみろよ一気に変わるぜ

359 : 忍法帖【Lv=15,xxxPT】(1+0:5) :2012/12/06(木) 02:50:39.78 ID:/sqLRPY70
>>339
知的障害がない身体障害者への対応が出来つつある社会だが、知的障害者への対応が現時点では目処が立っていないな。。

360 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:51:06.49 ID:x37b5Ceb0
>>312
ガンバれ、その時が来たら全力で逃げろ!
親には連絡先も教えるな、幸運を祈る

361 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:51:18.03 ID:4djamPnT0
>>337
一定数は調べるけど、一定数は調べないわけで。
完璧な選別じゃないじゃないか。
それに検査費用も20万と高いから
誰も彼もがやる検査じゃないでしょ。

そもそも今までも羊水検査が行われていたのに
なんで今回突然騒ぎだしてんだろ。

362 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:51:29.21 ID:BtlfjzdG0
>>333
ダウン症もニートも同じだろ。社会負担になってるんだから。
ニートは他人の税金を使って生きてるという事を自覚しろよ。お前らチョンと同じだぞマジで。
道路歩いた事ない。信号機使った事もない。というなら別だがなw
本来お前らニートも払うべき金で出来てるんだ!

363 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:51:39.02 ID:ZZ7sqyTF0
どうせ健全で何もなくても子連れで離婚するとか、どうでもいい家系はそれなりの結果に落ち着く。

364 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:51:44.98 ID:2r73WNBG0
昔は産婆が選択してたのを親が選択するようになるだけ。
今の何でも産めばいいという風潮の方が異常。

365 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:52:05.23 ID:t2PCbULG0
>>8
まったくだ
生まない自由だって権利だって親に持たせるべき
育てられる余裕ないなら生むべきじゃない
あれは余裕ないと無理だよ

366 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:52:34.43 ID:fzUHNRA90
4はあるだろ既に
問題はそのシステムが独立行政法人だったりで結局公務員的組織ってことだが
嫌われ者の人事院だって監督指導のシステムなんだぞ

367 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:52:37.85 ID:Efwgehmh0
自分が悪者になりたくないだけだろ

368 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:52:38.15 ID:peV1228r0
>>344
義弟をおっさんダウン呼ばわりかよ
女ってコワイよな

369 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:53:02.94 ID:ArSHXWtj0
>>352進化と命の選別を同一視すんなよアホ

370 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:53:05.48 ID:W1M/prpv0
生む前に障害があると分かるなら、
おろすべきだろ。人として当然なんじゃね?

分かってるのに生むとか、エゴすぎるだろ。

371 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:53:07.50 ID:kj1tHUGgO
コンサートのトイレ休憩でトイレにいった時、男子トイレも並んでいて、
皆、小便器は並んだ順にあいた所に行っておしっこしてたんだけど、
俺の隣にダウンのおっさんが来て、
おもむろに、ズボンとパンツを足元まで下げて、
お尻丸出ししながら
「ウ〜、ウ〜、」いいながらおしっこしはじめて、怖かったんだけど、
ダウンおっさん、おしっこのあと、
「ウ〜、ウ〜、」いいながら大便器のドアを開け閉めしはじめて、

372 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:53:10.99 ID:MszmaAvb0
中絶は殺人とかの議論はしないんだなおまいら。
別にいいけど。

373 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:53:39.49 ID:4djamPnT0
>>362
ニートとダウン症を比べるなら、ニートの方がたち悪いよね…

374 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:53:49.46 ID:fARaJ+R40
一口にダウン症って言っても軽い知的障害から何もしなければ生後数ヶ月で死んでしまう人がいるわけでしょ
前者のほうが確定なら生もうって気持ちも分かるけど
後者だったらいろんな意味で悲惨すぎるだろ

375 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:53:49.62 ID:iWnnArbPO
>>230
そういえば老人のダウンて見たことないな
親が死んだらどっかに収容されてるの?
ホームレスにもいないよね?

376 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:54:00.59 ID:hP2s5uZ/0
>>286
まるで同和問題のよう

377 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:54:23.61 ID:Q4ntu4uy0
中絶が殺人なら、毎日やってる行為までも否定されるからね。
何億人殺してんだって

378 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:54:31.68 ID:tncnwbJc0
>>319
くびって殺すわけにもいかず、遅かれ早かれ、現状を幸せだと思おうとするでしょう。
本能的な抵抗を完全に無視するのは自らを洗脳する作業です。
もちろん対外的にもイカれた人になります。

379 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:54:49.24 ID:2r73WNBG0
>>372
それは刑法の範疇じゃないのか?
現状は妊娠13週だっけ?までは中絶認められてるんだし。

380 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:55:01.95 ID:QQM6HkgF0
>>372
中絶を殺人にするならレイプ犯とか
やり逃げで養育費払わない奴は漏れなく殺人幇助にしないと整合性が無い罠

381 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:55:07.66 ID:SIsLnqku0
家畜に適した野生動物と
家畜に適さない野生動物がいるらしいな
まさに
アンナカレーニナの法則だよ
ダウン症は生み育てるのに適さない
それだけのことだ
今はダウン症を生み育てるのに適さない

382 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:55:09.12 ID:cTrxWhDlP
>>365
作らない自由はあるから
金がないなら初めから避妊してろ馬鹿

383 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:55:12.12 ID:8iEsmHiB0
完全に宗教だな。

先にイカれた奴だけが幸せになるシステム。

384 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:55:23.76 ID:RTXd0+Q40
>>346
有りもしない未来を想像してそこに感情移入するとそうなるわな。
例えば、街で知り合いを見かけたので声をかけて5分ほど立ち話をしたとしよう。その後、その知り合いは偶然の事故で命を落す。もし、あの時声をかけて居なかったらその知り合いは今も生きていただろうと後悔するようなもの。

385 : 忍法帖【Lv=15,xxxPT】(1+0:5) :2012/12/06(木) 02:55:32.55 ID:/sqLRPY70
>>370
ソースは失念したが、アメリカでは9割方は堕胎するらしい(宗教の影響は私は調べてない(特定以外の宗教派かも

386 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:55:48.11 ID:4djamPnT0
>>375
昔は短命だったから。
これから長命のダウン症の人が増えてくるよ。

387 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:55:48.68 ID:ArSHXWtj0
>>361技術の進歩で費用は安くなるよ。費用が安くなれば利用する人も多くなる。ニュースで大々的に取り上げないから知らない人も多いけどね

388 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:56:03.63 ID:LArLqQZu0
この問題はダウン症以外の問題にも繋がりかねないんだよ

「胎児の心臓に疾患があってが弱いようですがどうしますか?」
「堕ろしててください」
「ぜんそくで親の負担が増えるかも知れませんが」
「堕ろしてください」

というような世の中を肯定することに繋がりかねない。
本当親のエゴで命の選別が行われていくようになる。

389 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:56:06.25 ID:nws0DFoF0
カトリックが全部面倒見てくれるんだろ

390 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:56:49.54 ID:qWS6S61Q0
本人幸せでも周辺の人は不幸になるという矛盾

391 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:57:03.80 ID:fzUHNRA90
>>362
ダウン症かどうか生む前にわかるようになるって内容を下地にしてるのにニートはないだろ
生まれるときにニートになるかどうかなんてわからねーじゃん

392 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:57:13.07 ID:ceMOnTsh0
ダウンはブサイクやからな…

393 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:57:22.70 ID:QQM6HkgF0
>>375
最近のニュースで、母子共に餓死とか衰弱死で発見とか
ほとんど発達障害の母子家庭な件
こないだも親が死んだ横で衰弱死してたニュースあったしな。

394 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:57:22.84 ID:VrG5Ym9u0
自ら進んで産むんだから障害者年金は適用外にしてよ。

395 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:57:26.01 ID:JtX7mu4JO
ダウン症の子を持つ親に限らず、他人が出産前の検査や出産を迷うことに対して、とやかく言う権利はない。
育てていく者が、悩み考えればいい。

396 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:57:27.72 ID:PbafWe6b0
>>375
子どものころから知的障害の高齢者はいるよ。
老人ホームやデイサービスとか行ってみ。



>>381
人間は動物じゃない。

たとえ、知的障害や発達障害を伴って生まれてきても、人間だし、かわいいこともするし言うし、
親も人間だ。

でも、それを超える大変さがあるから、出生前診断なんていう話が出てくる。


人間だって限界ってものがあるんだよ。 
いくら子どもでも、世話するのの限界ってのがある。

>>1みたいな記事を安易に書く奴は、
親を人間の限界まで追い詰めて、子殺しでもさせようというんだろうか。

397 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:57:30.78 ID:I2/XWwI80
アメリカドラマ「グリー」の暴力女教師のお姉さんがダウンだね
アラスカ州の知事だった人も末っ子がダウンだった

398 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:57:31.85 ID:Kn5xL/YC0
感謝!って思わないとやっていけないからだろう。
親の仕事は五体満足で産んでやる事。
子供に転嫁しないで自分を責めろ。
子供はペットじゃない。その子の人生の駆け出しはせめて同じスタートラインに立たせてやれ。

殺すのかといわれれば誰だって戸惑う。
しかしそれは殺すのとは違うだろうよ。

399 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:57:50.60 ID:LOsMVslk0
>>316
どんな妨害活動してるのか逐一報告してくれればいいのに

400 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:57:56.25 ID:4djamPnT0
>>388
胎児の時点ではわからないじゃないか、それ。
心臓はちょっとはわかるのかな?
でも判明する頃になると恐らく堕胎できないかと。

401 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:58:04.48 ID:p+eCKIYjO
>>344
うわーこんな女選んだ旦那は失敗したな

402 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:58:06.34 ID:IJLKmD1E0
仲間が増えないのがいやなんだろ
みんなまとめて同じ目に会え
と本気で思ってるんだろ

403 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:58:17.50 ID:ljfDqqjW0
>>376
そういえば障害をネタに金儲けをしてる連中って同和や朝鮮関係のゴロツキ共と生態が似てるね
実は中の人が皆同じだったりして

404 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:58:26.28 ID:fzUHNRA90
つかニートは社会的な立場であって病気とかじゃねえし・・・

405 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:58:42.78 ID:MszmaAvb0
>>379
どの時点で人扱いするかの議論があったね。
今の医学では受精すぐでも無理やり生かしそうだがw

406 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:59:00.41 ID:RTXd0+Q40
>>385
日本でも以前は何歳までは神様だからその命を返しても道義的な負担は無いようなシステムがあったね。
ああいうのって、物凄く重要な慣習だと思う。
複雑な社会で合理を優先するとどうも人間性が失われる。かといって情緒だけで物事は解決されない。
昔の人の知恵ってすげーと思うわ。

407 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:59:04.99 ID:6gpObUpd0
>>1
親に子供を一生養うだけの資産があるならいい
その場合は好きにしろと思う

ろくに資産もなくて、足りない部分は社会に寄ってたかればいいやって
スタンスの親はいかんと思う。

子供を一生面倒見れる金がないなら堕せ
それは悪いのは世間じゃない。責任を果たせない親自身だ

408 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:59:27.15 ID:pe1JOxGm0
カトリックは日本を弱らせることが主目標だからな。
日本が弱まればアメリカが弱まる。
そしたらEU(カトリック)の時代が幕開けですよ!

409 : 忍法帖【Lv=15,xxxPT】(1+0:5) :2012/12/06(木) 02:59:32.92 ID:/sqLRPY70
>>395
んだ。そこに社会が追いついて負担なく社会全体が豊かになればいいが・・(そんな手段があればね・・誰か考えれ

410 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:59:57.31 ID:x37b5Ceb0
今までの羊水検査には流産による訴訟のリスクが医者に対してあったので
医者は我が身可愛さに検査を出来るだけしないように逃げてた

今度の血液検査だとそういうのないから、やったらやっただけ儲かるから
これからドンドン検査増えて、ダウン児は絶滅の危機に瀕してるワケよ

今までダウンでメシ食ってきた利権ゴロが慌てふためくのも道理ッてモン

411 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 02:59:57.43 ID:SIsLnqku0
>>396
人間は動物だ。
多くの動物がやれること以上のことはやれるが、神になれたわけではない。

412 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:00:05.17 ID:flItK4JS0
>>337
綺麗ごとだと思う。
例えば脳に異常があって知的な発達は非常にゆっくりで
目が1つでその他顔面に治療が不可能な奇形があり、心臓含む多臓器に奇形があるが
手術を繰り返し現代医学の粋を集めれば2年くらい病院で生きられる可能性がすこしある染色体異常でも
親は選別しないで産めって言えるの?

413 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:00:11.63 ID:I2/XWwI80
ダウンも病気じゃねーし

414 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:00:16.47 ID:ceMOnTsh0
>>388
繋がらねーよ池沼、
軍靴の音でも聞いてろキチガイw

415 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:00:21.04 ID:S4kohdDqO
当事者が判断して行う事

他人がとやかく言う事ではないな

416 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:00:22.30 ID:PbafWe6b0
>>403
>そういえば障害をネタに金儲けをしてる連中って同和や朝鮮関係のゴロツキ共と


おまえ、ふざけんなよ。

知的障害や発達障害なんて、支援が少ないのなんの、
親だけじゃとても育てられないのに、行政もカネがないから、無償でやってくれるボランティアがいないと
成り立たない世界。

それは子どものころも、成人してからも同じ。

 「障害をネタに金儲けをしてる連中」 なんてどこにいるんだ。バカが。


オマエも、障害児の世話する現場に行け。やってみろよ

417 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:00:23.53 ID:LArLqQZu0
>>400
遺伝子系の疾患は遺伝子を検査すれば分かるような時代は来ると思う
ダウン症はホントその一例に過ぎん

「遺伝子的に負の遺伝子が含まれてますが」「じゃぁ今回は堕ろしましょうう」
みたいな世の中も怖いわ。

418 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:00:36.85 ID:IJLKmD1E0
>401
しごくまともだぞ
誰も好んでダウンに生まれたいものか
ダウンとわかってて生むような嫁もらったら逃げるだろ

419 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:00:38.18 ID:fARaJ+R40
>>388
最近の研究で遺伝子の突然変異が文明化に伴い数千年前から蓄積し始めてるのがあったな
今はまだそこまで考えなくても良いと思うけど
そういったことを考えると根の深い問題だと思う

420 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:01:10.40 ID:LJtKrHoS0
駅の近くに養護学校があるんだけど、
その前を通るといっつも同じ顔した生徒が
いっぱいいるんだけど何でなの?

421 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:01:20.65 ID:9cFqBFtz0
>>388
本人たちがそれでいいなら別にいいじゃん
わざわざ外部に教える必要もないし

422 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:01:38.14 ID:PtmkqcMTO
ダウンの人って、わりと自我があるから大人になってから、わがままになったり攻撃的になる。
仕方ない事なのかなとは思う。
高嶋千佐子のお姉さんも軽いダウンだけど、穏やかな感じなのはご両親の育て方(金銭的にも精神的にも余裕がある)なのかなと思う。
千佐子が強烈過ぎるって反面教師が良かったのかもだけど。

423 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:01:51.88 ID:WFFO9rdi0
>>1
>「ダウン症で生まれてきてくれたことに感謝する」


そんなワケねェだろwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
健常者として生まれてきてほしかったクセにwwwwwwwwwwwwwww

424 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:01:55.61 ID:GI9Qg6V60
>>404
ニートは第二次障害

425 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:02:13.35 ID:2r73WNBG0
まぁ13週目に堕胎したとて、胎児はそれなりに人の形をしているらしいが・・・

426 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:02:21.46 ID:MszmaAvb0
>>420
サリーちゃんの弟だろw

427 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:02:31.56 ID:Q4ntu4uy0
>>412
無料でしてもらえるなら生みますよ? じゃね?

428 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:02:36.12 ID:Yv7GVgZJ0
ダウン症はかわいそうだけど、直しようのない障害だから、死ぬしかないのよね。

429 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:02:37.34 ID:LArLqQZu0
>>421
今の社会では許されてるが、そのうち許されない社会になってくと思うよ。
デザイナベイビーに通じるところがあるわ。

430 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:02:42.25 ID:ArSHXWtj0
>>412自然の摂理だとそうだね。命の選別なんて人としてやっちゃいけない線

431 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:02:48.81 ID:nws0DFoF0
>>423
「防衛機制」ってやつだ

察してやれ

432 : 忍法帖【Lv=15,xxxPT】(1+0:5) :2012/12/06(木) 03:02:51.80 ID:/sqLRPY70
>>406
うん・・ 社会が複雑になり過ぎてるし、しかし我々も生きていかないと・・

433 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:02:52.71 ID:MFXpML5TO
ニートでも住民税とかは必要なんじゃねぇか?
働いてないのに税金払えるわけないから親が支払ってるだろうが
そいつが食う分とかで消費税は支払ってるし
支援されてるわけじゃなく親が負担してるんだから問題ないだろう親が死ねば死んだりするし
ナマポにいけば害悪だがそのまま死ぬ分には問題ないだろう

434 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:03:19.29 ID:kDjwvHPE0
原始社会状態で生殖可能な形質なら
人間の管理社会的な技術と価値判断で種の保存の機会を絶つのは
種としての人間にとっては自殺行為かもしれない

でも劣勢の(=発現しない)ダウンちゃん資質は
ハンディのない人間を通じて数的バランスの適度さはともかく保存されるのかな

435 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:03:20.29 ID:BtlfjzdG0
ニートは税金を払わないくせに税金でできた設備を使っている朝鮮人。これマメじゃなくてマジな。

436 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:03:22.56 ID:eOOD4okf0
健常者と同じように扱ってください同等の権利もください
でも、税負担は軽減してください、行政でのサポートも当然、さらに犯罪やっても減刑してください

こういうこというから嫌われるんだよね
障害者の団体って健常者に対して隷属することを求めるから拒絶されるのに

437 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:03:24.65 ID:LJC5X7MWO
もう
こういう奇麗事止めてくれ

438 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:03:33.51 ID:GN6oh9Cx0
神様に「あなたの生まれてくる子供ですが、ダウン症と健常者と選べますがどちらが良いですか?」って聞かれて、
ダウン症の子供が欲しいですって>>1の母親は言うだろうか?

439 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:03:39.14 ID:x37b5Ceb0
>>426
よっちゃんの弟たちだッてば

440 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:03:58.68 ID:PbafWe6b0
>>422
ダウンちゃんはおっとりしててかわいいのもいるが、小さいころから自己主張が強くてワガママなのも
多い。
ほっとくと暴言や暴力当たり前になる。

子供のころは走り回るし、2秒目を離すとどっかにすっとんで行くし、モノはぶっ壊すし、
24時間目が離せない。

441 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:04:00.64 ID:hP2s5uZ/0
>>383
従兄弟が重度の障害持ちで、あのカルトがしつこく叔母に付きまとっていたよ
結局離婚して、病院に入れっぱなしで再婚して
従兄弟は亡き者扱いされてる
でも感情がないから不幸とは思っていないだろう
それが唯一の救いだと婆さんが言っていた

442 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:04:32.13 ID:kj1tHUGgO
若いうちに無計画にセックスしまくって出来た子供が頭脳明晰健康優良児ってパターン(´∇`)

443 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:04:37.09 ID:I2/XWwI80
今まで会ったダウンの子のお母さんは、約9割が美人。
これホント。

444 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:04:42.84 ID:2r73WNBG0
まぁあまり奇麗事ばかり並べてると優生思想のナチスが台頭するぞw

445 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:04:43.78 ID:IJLKmD1E0
昔は助産婦のばぁさんが
〆たんだろ
誕生直後にさ
生きられないからってさ
死産で丸くおさめたんだろ
まともな日本人がいなくなったってことだよな

>>416
おまえ、自分の言ってることおかしいと思わないの?
狂ってるぞ
普通はおのれで生きていくんだろ
他人にすがってるんじゃねぇよ

446 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:04:56.19 ID:p+eCKIYjO
>>418
違うわ一応義理の弟でもオッサンダウン呼ばわりしてんのが信じられないだけ

447 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:04:57.38 ID:pC27LRBT0
親のエゴだよなぁ。ふつうに考えれば面倒見る親の方が先に死ぬのに、
自分たちが死んだ後どうする気なんだ? 他人に押し付けるのか?

448 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:05:06.73 ID:Kn5xL/YC0
世界に一つだけの花なんて糞みたいな曲が一時期はやったよな。
NO1にならなくていい、もともと特別なオンリー1だっけ。

沸いてるわ。

449 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:05:07.03 ID:tTXHB1ya0
人体はある意味機械なので
不良品ははじいた方が効率的だが
エラー品のおもしろみを楽しむのもまた人間

結局はお好きにとしか言いようが無い

450 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:05:13.29 ID:zo1vz/tU0
経済的にも精神的にも、障害のある子供を受け入れる余裕の無い
親だっているんだよ
産まない選択をした親達にもそれぞれ事情があるんだから、自分
が産んだからといって、その選択を責めたり選択肢すら無くそう
とするのは只のエゴだと思う

自分の兄は障害者で、両親が苦労する姿をずっと見てきたし自分
が結婚する時も兄のせいで随分反対された
そしていずれ親が死ねば、兄の面倒を見なければならない
生まれた後で判る分は仕方ないとしても、生まれる前から障害児
と判ってて産む人の気持ちはやっぱり解らない

451 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:05:17.07 ID:CkoTeW9p0
米倉は長生きだな

452 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:05:33.93 ID:4djamPnT0
>>442
でもないよ…

453 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:06:03.78 ID:hC2SRCF4O
軽度のダウン症、幼少に受けた心の傷と虐待で、
人生不適格者になった人間からしたら精子に戻って、
精子で人生を終わりたかったと思うぜ。
まあ、ダウン症でも後天的な教育で治せば実は才能者になるし悪い事だけではない。
健全者だって後天的な影響でダウン症患者と変わらない人間にもなるから、
ダウン症だからと教育を放棄するほうが悪いと思う。
ダウン症=人より育児に難しい子供と考えた方がいいよ。

454 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:06:45.77 ID:PtmkqcMTO
>>375
ダウンは最近でこそ長生き?40位の人もいるけど心臓やら内臓のイロイロな弊害で早く亡くなる傾向。

455 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:07:01.74 ID:UcTaxt0g0
>>436
健常者と同じ水準で生きる権利はあるよ。
病気や事故でいつ障害者になるかわからないだろ。

ただし、分かってるのに産むって選択はない。

456 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:07:05.35 ID:gGNkjiv90
自分たちがつらいからといって、
他人の選択に口をはさむな

仲間を増やしたって無意味だ

457 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:07:07.88 ID:PbafWe6b0
>>436
それは世界の流れだ。

かつて、障害者一般を地域社会から隔離して、権利も剥奪して、集団で閉じ込めて生活させていた。
今から、30年〜40年前まで世界中でそうだった。

ところが、それがとても悪い影響を及ぼすことがわかってきた上、予算も非常にかかり、
「カネがかかる上に良いことがない」ってことだ。

そこで、障害者でも地域の中で生きられるように、ノーマライゼーションで健常者と同じように生活できるように
権利も持てるように、というのが世界の流れだよ。


もちろん、健常者と一緒の学級に放り込むことには俺は賛成しない。
そんなの形式上の話で、実際は、イジメられまくる。

458 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:07:14.70 ID:tncnwbJc0
>>448
競争せず1番になりたいからオンリー1

459 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:07:27.49 ID:ePoiczDo0
>ダウン症で生まれてきてくれたことに感謝する

この言い方は嫌だな
発達障害の子みたいに躾のせいとか言われないし
普通の子みたいに受験や就職の心配をしなくていいし
ダウン症だったからただただかわいがるだけでいい
なんだか家族だけどペットの位置にいるみたい

460 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:07:31.96 ID:58s3QUzv0
キレイゴト言ってないで現実見ろよ。子供の頃は親が愛情注いで見ていれるけど
成人して独り立ちしなきゃ人間じゃないんだよ。子供はペットじゃないんだからな。

461 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:07:39.63 ID:kj1tHUGgO
美人遺伝子が暴走するとダウンなのか?

462 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:07:45.48 ID:VlYbhTph0
>>417
ヒント:デザイナーベビー

遺伝子で選別して体外受精して子作り
実際にあるんだってさ

野田聖子だってカタログで卵子選んで
子ども産んでるし

463 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:08:05.38 ID:fAlAxChN0
ここで綺麗事だなんだと批判しているだけの短絡バカは、実際にダウン症の子を授かった親の気持ちになってみろよ
2ちゃんねるだからってなんでもありじゃないんだぞ

464 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:08:06.13 ID:BtlfjzdG0
>>433
ニートは払うべき住民税を払っていない。つまりその分を他の市民が分担して負担してるわけ。
ニートだって道路も使うし、信号機も使うだろ。それを労働者が払ってくれてるんだよ。お前が払うべき分までな。
消費税なんて在日の糞でも払ってるんだよ。一般市民は所得税、市民税、消費税全て払っている。消費税だけ払ってデカイ顔すんな。恥を知れ恥を。

465 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:08:16.59 ID:IJLKmD1E0
>>416
ネズミ講と同じ考え方だな
早いもん勝ちじゃねぇんだよ
全員ダウン症なら誰の支援受けるんだよ
おまえらはいうさ
全員がダウン症のわけないだろ
まったく脳の構造が一緒だろ

466 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:08:22.63 ID:2r73WNBG0
>>442
子供の成績は母親の学歴に比例する統計があったような。

467 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:08:28.72 ID:fzUHNRA90
全く生産性が見込めない人間に税金つぎ込む意義がよくわからんな
ダメ人間が一定いることでその上が映える理論か?

468 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:08:40.91 ID:B1f/toMN0
今上陛下の弟宮のコト見ればだいたい察しがつくと思うんだけど

469 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:08:58.79 ID:RTXd0+Q40
>>450
獣医さんが安楽死を提案した際
それを受け入れた人にも断った人にも「貴方の選択は正しい」って言うんだよな・・・。
どっちも認めてやればいいのにね。

470 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:09:04.48 ID:aG3H0RH4O
>未来美ちゃんはダウン症です。知的発達に遅れがあり、体の成長も緩やかですが、毎日、元気に過ごしています。

障害があっても楽しく前向きに過ごしている障害者家庭は、全体の数パーセントです。
ほとんどの障害者家庭は、精神的・経済的ともに苦しめられ、その日その日を乗り切るのに必死です。

471 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:09:12.90 ID:flItK4JS0
>>346
それって、乙武さんを例にあげて、
身体障害があっても知的障害がなければ早稲田に入学できるって言ってるようなものだ。
ダウン症で成人になって社会的な活動できる人は、知的障害が軽く、
内臓が丈夫で奇形が軽く、親は堅い決意で心を折らずに親身になって育て、
親兄弟以外に親身になって助けてくれる人に恵まれた、
ダウン症の優等生だと思うよ。

近所の人に知られなくない、兄弟姉妹に手がかかるので自宅では育てられないと
施設に入れられたママになってる子はださないと思うし、

472 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:09:13.74 ID:2b7FZ84Y0
>>453
被害妄想してんじゃねえよ屑

473 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:09:19.09 ID:Kn5xL/YC0
でもまぁ、確かに自分の子供に障害児が生まれたのなら、何ぼ今は生まない、〆るっていったって、
どれほどの贖罪を抱えるのか考えられないほどだろうな。
現状祈るしかないのか。

474 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:09:24.20 ID:/SWaFLtI0
ダウン症検査を非難するなら、『何故命の選別をしてはいけないのか』という論理的整合性の取れた理由を提示すべきだろ。

人類はな、野生動物を家畜化してきたし動植物を品種改良してきた歴史があるんだよ。これは人類に都合のいい遺伝子を選別する作業だ。
逆差別者たちは野山で狩ってきた野生の動植物しか食わないのか?ペットを飼わないのか?(飼い犬や飼い猫も家畜化の一つ)
人間以外では遺伝子差別をするのに、人間は特別だって?それこそが自分本位、人間本位、何よりの逆差別の証拠なんだよ。

実は誰よりもダウン症を差別しているのはダウン症の親だよ。ダウン症の子供を気にしていませんよとか言いながら無視もできないダブスタ。

475 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:09:24.83 ID:PbafWe6b0
>>467
>全く生産性が見込めない人間に税金つぎ込む意義がよくわからんな
>ダメ人間が一定いることでその上が映える理論か?


 人間は生産性で決まるものじゃない。

 それをよく覚えておけ。

476 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:09:49.20 ID:xMBoF6SX0
夫婦間の問題だろうと思う 

477 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:09:55.90 ID:2r73WNBG0
>>463
奇麗事って言ってるのは主に「命の選別をするな」ってのを指してると思うのだが?
何か読み違えてない?

478 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:09:59.99 ID:I2/XWwI80
>>467
全く生産性が見込めない人間=ヒキニートともいう

479 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:10:16.63 ID:kDjwvHPE0
>>467
生産性てどういう意味で使ってんの?
テクニカルタームだから安易に日常的に使っちゃだめだよ

480 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:10:29.39 ID:UcTaxt0g0
>>453
遺伝子異常が治るわけねえだろwwww
身体の設計図からミスがあるんだよ。
ホントにダウンなのかよ。

481 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:10:46.13 ID:12rZcV+V0
面倒見てくれる人が居なくなったときがな…

482 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:10:56.25 ID:cvxtDouJ0
高齢出産が増えるから、診断受ける人多いだろうな

卵ほう細胞の経時劣化って調べられないのかね?
(もちろん、劣化が新生児異常を起こすっていう「仮定」の上で)
高齢出産の場合、「受精前」診断ができるようになれば、精神的負担も減るかもね

483 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:11:06.27 ID:p+eCKIYjO
>>463
そうなりたくないから産まない選択をします。それっておかしい?別に差別してる訳じゃないだろ
余裕が無いから産めないだけ

484 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:11:17.48 ID:IJLKmD1E0
>>464
ニートは使い道があるがダウンは皆無だろ
おぎゃーと生まれた瞬間から迷惑しかかけない
何の利用価値もない

485 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:11:22.77 ID:2b7FZ84Y0
検査できる技術があるのなら検査してもいい
育てる覚悟のありなしをあらかじめ選択でき判断できるというのはかなりの進歩
それを邪道だの非人道的だの批判するのはおかしい

486 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:12:03.17 ID:PbafWe6b0
>>470
ほんと。その通り。

それに「肉体的な苦しみ」もあるよ。

走り回ってどっか行っちゃう、何度言っても危険なことやっちゃう、
そこいらのあるモノは壊す、

夜中に起きてカギあけて外へ行っちゃって警察に捜査願いなんて
知的障害児を持つ親なら珍しくないことだ

おちおち寝てもいられない。


まあ、とにかく、>>1みたいな記事を書く奴は、知的障害や発達障害児の世話をしてみるといい。
本気でね。

487 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:12:12.34 ID:+eohnnRV0
両親見ると大抵、民主党若手議員みてーな顔してるよな

488 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:12:24.50 ID:9iCYcICDO
一生税金で養うバカばかり増やして国を滅ぼす気か?
親が死ぬときに始末していけよな

489 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:12:27.17 ID:kj1tHUGgO
>>466
天才の子供は凡人ってパターンはいっぱいある
長島とか (´∇`)

490 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:12:27.84 ID:ItMNj+kU0
知り合いでダウン症だとわかった上で産んだ人がいる
やさしい女の子に育ってる

>>457
最近は自立支援センターみたいなところで働くのに
障害者が金を払わなければならないようなシステムになってきている
援助を受けるより金を取られる側になってきているみたいだ

491 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:12:28.74 ID:MszmaAvb0
ま、将来不細工は中絶、男はいらんから中絶って話になるのは見えてるが。

492 : 忍法帖【Lv=15,xxxPT】(1+0:5) :2012/12/06(木) 03:12:40.28 ID:/sqLRPY70
>>463
その子を育てる親の気持ちと、社会全体の福祉とのバランスだろ?
少なければ無視できるが、多くなってくるとどうする気だ?

493 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:13:25.61 ID:QBIyD2do0
>>467
知能の無い動物と違う人間なんだから、
使い道がない=死にはしたくない
助け合って、弱者も生きていていける世の中は
いいと思うけどなぁ

494 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:13:28.98 ID:tncnwbJc0
そもそも人を殺していけない理由などないわけだから。

495 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:13:30.83 ID:I2/XWwI80
なんで毒男がこんだけダウンに興味あるのかわからん

496 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:13:31.68 ID:MFXpML5TO
>>464
残念だが俺はニートじゃないぞ

497 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:13:39.11 ID:aluu8IErO
>>18
あ〜・・・たしかに

まともな身体で生まれてきたら開胸手術とか全麻の手術こんな何度もせんですんだんだろうな

結婚も出来たろうし、自分の遺伝子残してもいいんだろ?

頑張ればもう少しマトモな大学行けたんだろうな

同じ大学の乙武君は、キャンパス内でカスタムメードの車乗りまわして女の子と楽しそうにしてたけど、あいつは例外な

498 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:13:42.99 ID:12rZcV+V0
>>453
後天的な教育だと…????

何それ?

499 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:14:17.18 ID:fAlAxChN0
>>483
はあ?お前のことを言ってんじゃねえんだよ
全レス読み返してこいよ
お前も短絡直情型のバカアホウなの?

500 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:14:19.63 ID:4oe9vJVQ0
こういう件にかんしては
絶対、育てるのが大変で一家心中したこととか
男が成人して近所の女に抱きつきまくるようになったとかマイナスのことは報道しないよな
ちゃんと情報を伝えるならマイナスのこともちゃんと報道しろよ
子供のときのかわいいときのことばっかり取り上げやがるから反吐がでるわ

501 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:14:20.41 ID:S/4NZ8xO0
「ダウン症でも生まれてきて〜」ではなく、
「ダウン症で生まれてきて〜」というところに、
必死に正当化する姿勢、思い込みを感じる。

502 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:14:23.84 ID:fARaJ+R40
>>482
人工授精で着床前診断なら可能かもしれないが受精前は無理でしょ
それに人工授精で使うプラスチック製の器具が胎児に影響を与える可能性があるけど
ガラス製に切り替えたらもっとお金がかかる
金銭的な面で今みたいな感じになっちゃうんじゃない
やっぱり下手に年寄りに子供生ませるより若いうちに生ませるほうが確実でしょ

503 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:14:42.59 ID:qWS6S61Q0
結論は
ダウンのニートが最悪というのは分かった。

504 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:14:55.26 ID:IJLKmD1E0
命の選別なんていってるヤツはオナニーしないんだよな
もちろん
数億匹もの命の源ティッシュで捨ててないよな
命の選別なんていってるヤツは偽善以外の何物でもない

505 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:15:38.26 ID:BtlfjzdG0
>>496
労働者ならニート大嫌いだろ?ニートのせいで税金バカ高いんだぞ。本当ならニートが働いて収めるべき金まで負担している。
な?ニート大嫌いだろ?大嫌いって書けよw知り合いにニートでもいるのか?w

506 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:15:50.41 ID:g13rsXKK0
>>482
受精前だといくら劣化を調べて数値化したところで、結局は「確率」しか分からないのでは?
ダウン症の長男や長女の後に、正常な次男次女を作る高齢出産ママはたくさんいるし。

507 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:15:55.61 ID:PbafWe6b0
>>490
そうか。ついにカネとられるようになったんだ。

知的障害児や発達障害児を持つ家庭への支援は、予算カットでほんとうに酷い。

父親は働きに行き、唯一世話してる母親が病気になって通院や入院とかいう事態になって、
行政に相談しても、「がんばってください」とかふざけた対応してくる場合も多い。
予算を出したくないんだよ。


ほんとうに酷いもんだ。 だから障害児で「利権」とか言ってる連中は実態をぜんぜん知らない。

そして、たとえ親が健康で元気でも、とてもじゃないが育てるのは大変だ。

508 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:16:10.02 ID:BvU1BtwD0
倖田クミの言うことは正しい。なんか最近、ダウン症の子を連れてる40歳ぐらいの人を見る。
昔水頭症の子を連れてる女性がいたけど、ほんと悲しくなった。
今でも、あんな透き通った女性の笑顔が忘れられない。

ダウン症は防げるのだから、高齢出産を促す風潮は辞めて欲しい。

509 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:16:32.14 ID:hP2s5uZ/0
>>463
このケースは姉がダウンで下を更に2人生んでいる

もしも2人目も3人目もダウンだったら
この「うまれてきてくれてありがとう」と言えるかどうか

介護要員は準備万端
自分はなんだか解せないんだが

510 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:16:34.73 ID:tncnwbJc0
俺は金がないから働いてるけど、
金があるのに働くのは物好きだと思うぞ。

511 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:16:35.29 ID:HzG1irqV0
これは親のエゴだろ。
「健康にうんであげられなくてごめんなさい」だろ

512 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:17:40.80 ID:IJLKmD1E0
>>503
ダウンでニート以外ってほとんどいないだろ

513 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:17:53.42 ID:2r73WNBG0
検査技術の先に胎児の段階で遺伝子異常を修復できる技術が発明されるかもしれんが、
命の選別だとかいって封印した場合は技術は発展しない。

514 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:17:58.50 ID:kDjwvHPE0
出生前診断を受けなかったお前が悪い
出生前診断を受けたのに産んだお前が悪い
だから公的負担は〜

こうなるのは火を見るより明らかだな

今思い出したけど最近、村上龍のJMMで東大医科学研の人が
「遺伝情報差別禁止法」がまったく日本では未整備だと問題提起してたわ

515 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:17:58.90 ID:nC+PtdzN0
ダウンで生まれてきたことに感謝?
嘘ばっかりwww

絶対に絶望したはずだし
不運に泣かなかったはずはない
普通の子供じゃないんだからさ。

でも今『感謝してる』とか、呪文みたいに唱えてないと
先細る未来に押し潰されちゃいそうになるから
心にもないことを言い続けちゃうんだろうな

世界中で、ダウンが欲しくて欲しくて出産するヤツなんか一人もいないんだし

516 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:18:11.88 ID:I2/XWwI80
だけどコウダクミの旦那、アレ絶対あれっしょ。ヤバイよあれ

517 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:18:52.39 ID:wZ7XqEAOO
キリスト教の思考回路じゃないから天使だと思わないし命を重たく神聖なものだとも思わない
神聖だったら無残な死に方してる人間が数多くいる現実と矛盾するだろ

518 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:19:03.38 ID:2r73WNBG0
>>516
妹の元彼なんだし、そっとしといてやれw

519 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:19:09.01 ID:Q4ntu4uy0
>>513
それはそれで、なんか優れた物に作り替える技術とセットで批判されそう。

520 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:19:19.21 ID:fzUHNRA90
>>475
決めたくなるときはあるな
せめてプラス影響があるならいいと思うけど

521 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:19:20.97 ID:USnAV1Q50
そうやって、感謝すると嘘でも、
心に言い聞かせないとやってられんだろうなあ。

522 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:19:21.75 ID:aHrdlsqn0
命を選ぶなって言うけど、レイプされてできた子供って分かってて喜んで産むやついるか?
産みたけりゃ産むし、産みたくなければ堕ろす

結局は親が選ぶ。ただそれだけ

523 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:20:02.71 ID:tncnwbJc0
>>514
良いのでは。
ダウン症児は贅沢品

524 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:20:21.80 ID:IJLKmD1E0
全員受けさせるべきだろ
それでも生まれちゃうんだからさ
健常者への負担はできるだけ少ない方が良い

>>514
まともな意見だと思うがね

525 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:20:28.61 ID:RTXd0+Q40
>>513
そこまでいくと選別ではなく設計っていう神の領域に踏み込んじゃうね。
ま、構わんと思うけどね。
知的生命体ならそれくらいデカイ問題に頭悩ませて見事解決してみせろって思うわ。

526 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:20:30.35 ID:LArLqQZu0
ダウン症だけの問題では無くて、
今後遺伝子疾患系を理由に堕胎する親が増えてきて
それがどこまで限度を超えるかというのが分からないことも問題。
上でも言ったが「ぜんそくを面倒見るのが面倒だから」「心臓が弱くて手術が必要な恐れがあるから」とか「色弱だから」とかくだらん理由で堕胎が増える恐れもある。

たぶんこれが悪化してきた頃に出生前診断は規制されることになると思う。
そうなった時に「堕胎して良いライン」と「堕胎が許されないライン」がどこに引かれるのかは、分からん。
ある程度の障害児は受け入れなければならない世の中になると思う。

527 : 忍法帖【Lv=15,xxxPT】(1+0:5) :2012/12/06(木) 03:20:37.26 ID:/sqLRPY70
>>513
>命の選別だとかいって封印した場合は技術は発展しない

んだ。それを解決できるはずの人類の技術開発を信じたい・・

>>519
それとのバランスなんだろうね・・

528 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:20:44.86 ID:SIsLnqku0
酷いこといったけど
まあ生もうが生むまいが非難する人間はいるだろ。
人間だもん。状況を見て好きにするがいいさ。
物理的損失を加えられず、行き過ぎた経済的損失を出さないなら文句は言わないよ。

529 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:21:06.29 ID:PtmkqcMTO
結論は
誰も好きでダウンの子供を産んだんではないし
誰も好きでダウンに生まれて来たんではないよね

ダウンの子の悪口レス?書いた自分が言う事じゃないけど。

530 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:21:38.80 ID:MFXpML5TO
>>505
いやいるのはニートよりはマシなフリーターだな
まぁニートは無理矢理使えば使えないわけでもないから
いざとなれば農業でも無理矢理やらせりゃいいしさ
タコ部屋みたくしちまえばいいだけだし

531 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:22:30.01 ID:I2/XWwI80
だから毒男ニートが出生前診断なんてカンケーないでしょw

532 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:22:36.48 ID:MszmaAvb0
>>514
保険外対応だから私費ですな。それでいいかと。

533 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:22:58.74 ID:tncnwbJc0
ダウン症って名前が日本人にはイメージ悪いよな。
何かがダウンしてるみたいだ。
いや、してんだけどさ。

534 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:22:58.84 ID:RTXd0+Q40
>>526
その危惧は正しいし、実に理性的な見解だろうな。
何か個人のエゴに矮小化して将来起こりうる問題から目を逸らそうとしている人がちらほら居るが、そうしたことも踏まえて議論が進むとよりよいことだろう。

535 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:23:19.46 ID:IJLKmD1E0
>>526
別にいいんじゃね?
堕胎するなんて普通に行われてるんだし
借り腹で自然には出来ない子供もいることだし
なんか問題あるの?
レイプで出来たから堕胎するとなんら変わりはないだろ

536 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:23:25.32 ID:PbafWe6b0
>>514
いや、それはダメだ。


たとえ知的障害児でも、生んだ場合には、公的支援をしないと
家族ごと死ねと言ってるのと同じだ。

そもそも生まれる前に障害児かどうか診断するのは、100%じゃない。


自由選択で生んでもかまわんが、実際に障害を持つお子さんがいる家庭について
十分知識を得て、それから決めさせることだな。

はっきりいって、現実を知ったら、大変申し訳ないけど、生まれる前に
選別させてもらう、となるよ

537 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:23:35.08 ID:Nc1fb9FG0
選択の自由はあってもいいだろ
それでもダウン症の子供を育てたいという物好きは勝手にすればいい

538 : 忍法帖【Lv=15,xxxPT】(1+0:5) :2012/12/06(木) 03:23:40.28 ID:/sqLRPY70
ブラックジャック(外科以外)が現実になったのは進歩だ。賛否があるのは認める。 寝る。

539 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:24:21.86 ID:SULYAXoi0
>>520
プラスにするいい手立てが見つかったら前向きに取り組めばいいさ
それまで公金投入は一切しないほうが賢明だね

540 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:24:34.44 ID:OQc3uPf/O
人文科学や社会科学の範疇なら、おまいらの言ってる事が多分正しいんだろう
でももし生態学的に、集団遺伝学的に、ダウン症患者が一定数存在している意義が人類種の保全上不可欠でした、みたいな事になったらどうしよう、取り返しつかない事になるけど…

そんな訳ないか、そもそもダウン症患者は近世以前から洋の東西問わず社会的に生殖が制限されてるし

何寝言言ってんだろ俺、疲れてるから寝るわ

541 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:24:52.22 ID:qkkv2lJx0
詭弁としか思えない 悪いけど

542 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:25:21.42 ID:tDOrkuqu0
病気でもない胎児が平気で堕胎されてるのに、障害者と判明した胎児が始末されないと期待する根拠はなかろう。

障害持った胎児を差別せず産めと言うなら「妊娠中絶」自体を厳格に規制しろよ。
ダブスタだろーが。

543 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:25:47.50 ID:tncnwbJc0
>>526
くだらないことで堕胎する親はどうせ産んでも子供を恨むだけ。
堕胎するに越したことない。

544 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:25:48.57 ID:2r73WNBG0
地獄の沙汰も金次第

まぁ高齢出産したかったら金稼げっちゅうこっちゃ。
貧乏人は素直に堕胎しなはれ。

545 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:26:48.29 ID:Gm5QD9TW0
>>526
それ生まれた子供にとってはくだらん理由じゃないぞ
色弱でさえ一生悩んでるやついる

546 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:26:54.26 ID:g13rsXKK0
まあこのスレにあふれる自己責任論、産むのは勝手だが社会に負担かけるな、
検査中絶しない親が悪い、ってのを見れば実際にダウン持ちの親が検査の
存在そのものを否定したくなる気持ちも分かるよ。

547 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:26:57.84 ID:oAaTnJTb0
>>4
妊娠時に検査全く無しで出産するか、至れり尽くせりでとにかく産ませるか
どっちか極端に決めない限り解決しないよ。
胎児に異常がある場合、自然は流産と言う形をとる、でも今は医学力で
フォローしちゃうんだよね。

548 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:27:07.17 ID:I2/XWwI80
人を蹴ってくる暴力子よりはダウン子のほうが癒される

549 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:27:18.74 ID:qWS6S61Q0
この人の感謝って
異常な状況の中で自分が成長しているのを実感し、
親として未熟だった事に気づかせてくれたこの子に
対してではないだろうか?

550 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:27:24.03 ID:RTXd0+Q40
>>540
言いたいことは分かるけどね。
そもそも進化は現在に於ける環境に対する状況適応であって
未来の環境に対して有利な進化は原理的に不可能である。
つまり、ずっと以前に淘汰された種が、現在に於いてもっとも生存に有利な遺伝的形質とその系譜を備えている可能性すら存在していたはずなんだわな。

551 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:27:56.85 ID:xNzo67zr0
高齢出産で障害児増える傾向にあるんだから出生前診断は必然

妊娠の後押しになって良いじゃない

552 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:28:09.52 ID:PbafWe6b0
>>546
まあな。

 社会に負担かけるなとか言ってる奴は、
自分が赤ん坊から成人するまでの間、どんだけ税金がつぎ込まれて世話された人間だか
わからないんだろうな。

そして成人してからも、だ。 

障害児だけが特別だと思ってるアホウだろうな。

553 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:28:44.66 ID:jTjVvAoF0
産む産まないを決めるのは個人で決めればいい
検査は、望む人にはやってやれ。

奇麗事言う奴は、ダウンの子が生まれて嘆いている人の子を
奇麗事言う奴が引き取って育てろ。
出来ないなら黙ってろ。

554 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:28:51.72 ID:tncnwbJc0
>>546
検査の存在そのものを否定するのは自己欺瞞のためであって、
ダウン症への批判があるからではない。

555 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:28:59.16 ID:j9a2fOfmO
不幸を回避出来る技術、これも
授かり物かもしれませんよ。

556 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:29:12.36 ID:0Rv5VPB40


557 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:29:17.51 ID:DfulX8Tu0
ワタシも高齢出産の部類で妊娠したけど
医者からはダウン症の危険だとかその他もろもろリスクを説明されたよ
ダウン症だった場合すぐに堕胎したと思う。なんの迷いもなくね
9.5割の妊婦がそう思うんじゃないのかな
ダウン症でも生むという人はほんの一握りしか居ないと思う

558 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:29:31.32 ID:Q4ntu4uy0
>>550
結果論なのかな。不思議な力が働いてダウンが撲滅できないようになってる的な。

559 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:29:35.41 ID:RTXd0+Q40
>>552
それだけ生きることに苦労していないんだろ。幸せな奴らだと笑ってやればいい。

560 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:29:38.87 ID:hP2s5uZ/0
>>526
それは親としての資質がないと自覚してるから
虐待死などをなくせるかもしれない

命を選ぶって、一応大学生の親である自分、現在44だけど
20代で生んだから危惧はなかったけど
今現在、もしも妊娠したら、娘のために検査を受けるし
当然選ぶよ
というか、もう生む予定もない
だけど同級生が頑張ってるので妊娠ハイで生む選択をするのは
危険だとおもう 妊娠中はホルモンのせいで躁っぽくなったりしがち
経験から語ってみた
長文ごめんなさい

561 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:29:48.35 ID:d7NpPF9P0
親は好きで産んでるからいいけどさ、
兄弟の負担大きすぎるだろ。

562 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:30:08.38 ID:I2/XWwI80
>>552
自分を障害者と比べるしか優越感を味わえないんじゃない?

563 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:30:11.21 ID:5re8uJd30
by 医師会?

564 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:30:19.90 ID:IJLKmD1E0
>>551
うむ
いいことだな
不幸な赤ちゃんはいなくなるし
不幸な親もいなくなる
この検査して不幸にも生まれてきちゃった赤ちゃんは少数だから手厚い処置をしてあげられる
悪いことなんてひとつもないだろ

565 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:30:54.11 ID:+LVsWA/Q0
言い方悪いがぶっちゃけただのリスク回避みたいなもんだろ
好き好んで不良債権引き受けたいとはあんまり思わんだろうに

566 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:31:09.88 ID:zemlZoHT0
>>526
身体に異常無いに越したこと無いし別に問題なくね?
見た目とか性格とかまで行っちゃうと繁殖上の問題も出てくるかも知れないけど。
それも夫婦間の人工授精で一番出来のいいのを選び出して着床させる様になるかもしれんな。

567 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:31:23.40 ID:HbYzWkPYP
擁護学校卒業してすぐ障害年金受給だろ
自立できないから親がいなくなれば入所施設だし
結婚もしないだろうし、誰かに助けてもらう層が膨らんで
助けてあげる層は生活カツカツでどうしろっていうのよ
日本は残念ながら人権とか声高に叫ぶほど
成熟していないよ。

568 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:31:41.36 ID:fzUHNRA90
健常者と違って負担の先に当然あるべき恩返し的なものが何も期待できないだろ
まあ昨今は健常者でも期待できないが

569 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:31:51.90 ID:U9gb3oGm0
>>1
命の選別とか言ってる奴等は酷いエゴイスト達だなw
こいつ等は霞だけ食って生きてきたんか?反吐が出るわ
自分達の不幸な現実からお花畑へ逃避して、
他人を批判して国を疲弊させてるだけだ。酷い現実を見過ぎてイカれたんだろうな。

570 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:31:56.38 ID:ApzqDZ260
>>4で終了・・・するしかないとおもう(´・ω・`)

571 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:32:09.57 ID:p+eCKIYjO
命なんていうものは淘汰されるもんだし変に神格化し過ぎなんだよ

572 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:32:15.75 ID:RTXd0+Q40
>>558
偶然か、はたまた自己保存の”可能性”か・・・
ロマンだねぇ。

573 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:32:25.15 ID:I2/XWwI80
ダウンより公務員を叩いたほうがはやいと

574 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:32:31.88 ID:tncnwbJc0
>>552
国家には国家の意図があって投資しているわけだから、一方的な恩恵ではない。
まあ、嬉しい意図ではあるが。

575 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:32:47.49 ID:2r73WNBG0
パレート最適からいって最下層が増えれば底辺ニートが押し上げられて働くようになる?w

576 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:33:04.68 ID:Z8vtX82P0
生れた本人が一番不幸だろう
親は納得ずくで産むんだから勝手だけどな

577 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:33:57.00 ID:MszmaAvb0
ダウン症を減らせば代わりに誰かがダウンするんだろうけどねw

578 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:34:00.42 ID:s7Bw+xhv0
>>4
命の選別とかいう根拠不明の罪をでっち上げて他人の自由を奪ってるわけだが

579 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:34:12.51 ID:jTjVvAoF0
70や80になった親が知的障害をもつ子(60くらい)を
殺すNEWSを見ても何も思わんのか。
どっちが非情なんだよ。

580 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:34:19.94 ID:zemlZoHT0
>>552
その負担を支えてるのは一般的な健常者なのに?

581 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:35:08.49 ID:Aue832gC0
ダウン症で生まれて感謝?家族を繋げた?
ふざけるな
こういう親ってただの負けず嫌いなだけだろ
障害を真の意味で認めず普通学級に入れろ!とゴリ押すのはこのタイプ
他の兄弟に面倒を見させるのが当たり前と考えたりするんだわ

582 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:35:13.56 ID:I2/XWwI80
このスレには発達障害っぽい人がいるね
ダウンを叩いてる人の血筋に恐ろしい遺伝病が潜んでいるかもよ

583 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:35:44.42 ID:McZ7D+nM0
>普通に生活していく中で楽しく遊べる

ペットじゃないんだが・・・

>ダウン症の子どもは不幸だという前提で議論を進めてほしくない

ダウン症の子どもは不幸じゃないかも知れないし、両親も幸せかも知れないけどさ
両親が先に無くなった時にダウン症の兄弟の世話を引き継がされた子は幸せなのか?

584 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:35:48.32 ID:d7NpPF9P0
産む産まないは自由だが兄弟作るのはやめとけよ。

585 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:35:48.87 ID:T5TAkapF0
「生きる」って綺麗事じゃないよ。
自分の生活成り立たせることで毎日が精一杯だ。
自力で生きる力のない人間を綺麗事だけで生んで、その後どうする?
社会(税金)で面倒見るの?さっきも言ったけど、自分の生活で精一杯!
障害児が生まれると解かって生むんなら、自分が死ぬ時に一緒に連れてけよ。

586 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:36:25.27 ID:p+eCKIYjO
何で診断する事がいけないのか、命の選別とやらをなんでやっちゃいけないのか逆に聞きたいわ
批判する意味がわからんよな

587 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:37:22.79 ID:K8T0Wyox0
一人に手がかかれば
その後に生まれてくるはずだった命の機会を奪い殺すのと同義

588 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:37:27.94 ID:kDjwvHPE0
目先の面倒なことはとことん排除し楽に安逸に生きたい
倫理をもって複雑な事象を丁寧に仕分けする知的労力を使いたくない
感情に即して単純に反射的に処理したい、その判断根拠を問われたくない

細やかな思考の労力を避ける傾向を、日常生活にたとえて言うなら、ゴロ寝テレビ見欲求
コンビニ・ファミレス欲求、ニュータウン都市設計欲求に従ってばかりいると
長期的、全体的には、合成の誤謬や自家撞着が蔓延して、かえって物事が処理しきれなくなる
そんな人間の近代文明史なのです

あとは排除したい遺伝的性質が本当に排除すべき性質なのか、人類にとってよいことなのかが一つ
排除したい遺伝的性質が、別の排除すべきでない性質(その時点で判明していないもの含めて)と
技術処理上、セットになっていないか、というのがもう一つ。そんな危惧もある

そして人間の人生は与えられた遺伝情報がすべてを予め決定しているわけでないとすれば
障害者と生活することが、人間の後天的性質の形成に与える影響の功罪も考えることが大事だろうな
それが超長期的に、新たな遺伝的性質の誕生と継承に影響を与えるのかについても

589 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:37:32.12 ID:tncnwbJc0
正直、個人的には、釣り目のサル顔が不快だけどな。

590 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:37:36.14 ID:w1IIQHH60
>>546
おそらくそこが一番問題になると思う。
弱者を社会のお荷物として扱うという風潮。
ここがこの問題の本質だろう。

もし、社会が「お荷物ではない」と判断するので
あれば、完全に親が生むかどうか決められる。

ダウン症が悪いのならば、失業者も失業が悪いのか?
という問題にまで及ぶことになる。そして必ず、低所得者は
自己責任。敗者は自己責任という議論にあり、最終的には
社会保障はなくなってしまうだろう。

一方で雇用機会も奪われ、結果的に労働力が失われる
一方で生産も増やせなくなり、インフラ維持も出来なくなる。
トンネルの落盤事故が相次いでも、それが普通になってしまう。

そういう国になれば、皆が住みにくくなり、そして国は
みるみるうちに衰退する。

591 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:37:49.51 ID:2r73WNBG0
>>586
事前検査でダウン症の子供が極端に少なくなると協会の理事さんたちが食えなくなるのさw

592 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:37:49.75 ID:qP5eC/6+0
ダウンと分かってても産みたい人は産めばいいけど、
産みたくない人に対してまで口を挟むなボケ

593 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:37:50.56 ID:cvFiwttjO
正直、ダウン症に限らず健常者以外は産みたくないし育てたくない
知的障がい者とか自閉症、アスペその他諸々…そういう子なんて産んでしまったら
絶対世の中に迷惑かける
忌み嫌われて差別される人生のどこに幸せがあるの?
夢も希望も託せない子を産んでそれで幸せって言える?
せっかく出生前診断が出来る世の中になったのに、それを利用しない手はないでしょ
ダウン症は天使て…
親はいつまでも生きてるんですか?その子が命尽きるまで責任持って管理出来るんですか?

594 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:37:52.53 ID:kNEaqh3B0
ダウン症で生まれてくる子供側の気持ちを考えてないのがよくわかる

595 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:38:12.63 ID:yV6rWbqW0
自立出来る様に親が導いてあげて欲しいね

596 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:38:46.92 ID:I2/XWwI80
>>590

日本人が性格悪くなったんだね。2ちゃんも影響してると思う

597 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:39:02.47 ID:Ams84ur90
>>546
だから法で堕胎を義務化すりゃいいんじゃね。
今生きてるモンは福祉を厳重にするのとセットでやりゃいいだろ。
発見できずに生まれてきた場合は安楽死を認めるが、育てたいなら自己責任だ。

ついでに健常者の安楽死も緩和してくれるとなお可。
介護産業大きくなりすぎたら無理だろうが。

598 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:39:14.21 ID:ApzqDZ260
検査したい人はすればいい
それで中絶したい人はすればいい

そういうのに抵抗ある人はそのまま産めばいい

人それぞれだよ(´・ω・`)

599 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:39:15.35 ID:Z8vtX82P0
なんでも命だ命だと産めばいいと言うものではないだろ
辛い苦しい思いをするのは親の都合で生れた子供だよ

600 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:39:23.78 ID:Dw6zsBJCO
そのうち自閉症も出生前診断でわかるようになるのかな
ダウン症じゃないとわかって安心して産んだら自閉症だったというケースはあるのだろうか

601 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:39:41.56 ID:kj1tHUGgO
医療が発達して、命の定義が揺らいでいる昨今、
ようは、幸せか不幸かの選択なんだよな、

602 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:39:42.22 ID:IJLKmD1E0
>>595
自立できるならこんなに問題になってないだろjk

603 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:39:59.13 ID:RTXd0+Q40
>>586
空疎な言葉に踊らされているか、若しくはそうした技術の発達によって将来に於いて様々な問題を社会に突きつけることになることを危惧しているのか。
ま、前者の可能性は高いが、考えるほどにこうした医療の発達は何千年と続いてきた根本的な価値観を何れ破壊して混乱を齎すことになるだろうよ。
それはまた遠い未来の話だろうとも思うけどね。

604 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:40:02.70 ID:cvxtDouJ0
やっぱり「女子女子」言って若い気でいても、
高齢出産のリスクは、「確実に」存在すること周知すべきだな

もちろん、若い女性が出産しやすいような、インセンティブ(制度設計)は必要だが…

ぽまえらからは「女尊男卑だ」っていわれそうだがw

605 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:40:22.31 ID:Aue832gC0
理想論の綺麗事ばかりぶつヤツの多いこと多いこと
反吐がでるわ

606 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:40:27.24 ID:hC2SRCF4O
>>582
結局は教育環境なんだよ、あの天皇家ですら…。
ダウンだからじゃなくてどう育児させるかなんだよな。
まあ、金がない、育児が面倒なのが嫌ならはっきり生まない方がいいのは確かなんだよ。

607 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:40:33.53 ID:LArLqQZu0
>>558
そもそも人間の遺伝子がすさまじく壊れやすい(コピーミスしやすい)。
生殖細胞も例外では無く、そういう不完全な遺伝子で発生してしまった胎児は確実に流産起こしてしまう。
そもそも流産の確率が意外に高くて5人に1人くらいの確率で流産起こしてるらしい。

んでこの遺伝子が壊れる箇所が完全ランダムで、大半の場合は体の重要な遺伝子が壊れることで流産をおこしてしまってるんだが、
性染色体だけは壊れても成長には問題ないことが多く、そのまま生まれてしまうことがある。
それがいわゆるダウン症。

608 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:40:43.53 ID:2r73WNBG0
>>600
父親が高齢だと自閉症の確率が跳ね上がるらしいな。

609 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:40:53.60 ID:PbafWe6b0
>>580
>その負担を支えてるのは一般的な健常者なのに?

そして、一般的な健常者と言われる人たちが利用しているもの、
電球や電灯〜電話まで、そういうものが発達障害のADHDとLDが重い状態だったエジソンによって
実用化されたものだ、

ってことを知っておくべきだな。


しかも、「一般的な健常者」なんて払ってる税金の量が圧倒的に少ないから、
たいして「負担を支えてる」ことにならない。金持ちや大きな法人なら別だけどな。

610 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:40:54.94 ID:iLzJ24bd0
障害者って払う税金より受ける行政サービスのほうがどう考えても多いでしょ
社会に負担かけるなのどこがおかしいの
家計を考えても重い負担だよね
よっぽどの収入がないとまともに世話できんだろ

611 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:40:57.08 ID:I2/XWwI80
自閉症など発達障害は、出産後の母乳神話で母乳オンリーをあげて市販ミルクをあげない風潮以降に増えているという
出産直後の飢餓状態で脳に影響が出るとか。
よく新生児は黄疸にもなるしね

612 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:41:06.90 ID:RME+mb+p0
>>580
一般人の負担を無くせば問題ないだろう?
不満を感じない連中の負担だけでやりくりすれば一件落着だよ

613 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:41:52.25 ID:/SWaFLtI0
寝る前に一つ言っておく。

人類の技術はやっとダウン症を生む前に判別できるまで進んだんだ。それ自体は喜べ。
そして命の選別が良くないと言う人は、胎児の時点で染色体異常を治療できるような遺伝子医療の進歩を
全力で応援すべきだ。そのままではダウン症となる胎児を治療して健常者として生まれてくれること、それがゴールだろ?

これができないならダウン症を持つ故の単なる嫉妬と判断されても文句は言えまい。
ダウン症検査に反対するという方向性は極めて後ろ向きで、他人の足を引っ張るだけなんだよ。

614 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:41:52.76 ID:LfkPF7LE0
だって、便所で出産してそのまま 赤ちゃんを水洗で流すような JK とかいるんだぞ

それから比べれば  水子にしたほうがいいよな。

ちゃんと供養すればいいことよ

親子揃って、苦労する必要はない。

次 というのもあるんだよ。

615 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:41:59.62 ID:hP2s5uZ/0
子供を生んで育てている人はたぶん詭弁だと思っているとおもう
五体満足でも大変なんだよ
子供を育てることって約12年は常にそばにいる
でも自我ができて、親を頼らなくなる日が来るから
楽しみもたくさんある 成長を見ることが支えになる

ダウンだと一生横でお世話でしょう?
計り知れないよ 気の毒だけど

616 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:42:00.62 ID:tncnwbJc0
>>590
本質?ただ脇道にそれただけでしょう。
結局何を問題視しているのか。
最終的に国が衰退することであれば、そんなものは基本的に適正な弱者保護水準に落ち着くから心配なさるな。
適正に維持される仕組みの保全を怠らないことが大切。

617 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:42:21.20 ID:xNzo67zr0
金が無い時代だからダウンの子育てる余裕もないのよ
選択させてよ

でもおろすの想像しただけで下腹部キュッとなる
判明しても産む人は産みそうだ

618 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:42:26.46 ID:WLOMH4GIP
だって健常者より手厚くなければ保護されてることにならないw

619 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:42:29.80 ID:IJLKmD1E0
>>600
脳の中だからな
堕胎できる期間内じゃ無理なんじゃね?
まぁいずれはわかるようになると思うがね
商売になるだろうから
金持ちなんか特に飛びつきそうだしな

620 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:42:40.81 ID:NcbZPnuP0
こんなの「私だけ不幸になるのは許せない。他の人も私と同じ境遇になってほしい。」って言いたいだけやん

621 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:43:21.17 ID:LOsMVslk0
>>609
例外中の例外を一般化させちゃうのは良くない論法だよ

622 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:43:30.27 ID:RTXd0+Q40
>>609
実に我々が享受するサービスは我々が一生涯働いても返せないほどの資金とリソースによって組み上げられたシステムによって齎されているわけだな。

623 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:43:32.73 ID:Q4ntu4uy0
有名人は堕ろしづらくなるね

624 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:43:35.86 ID:MszmaAvb0
エジソンもダウン症にされそうだ^^;

625 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:43:55.16 ID:I2/XWwI80
今まで会ったダウンの子のお母さんはみんな若かった記憶が。
今の同じ幼稚園のダウンの子のお母さんは20代だ

626 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:43:59.87 ID:OKZju15G0
李明博は「天皇陛下」を侮辱した!!怒れ!日本国民!

すぐわかる「韓国は『なぜ』反日か?」&李明博の暴言で検索
かんたんにできる『NHK受信料支払拒否・契約解除』で検索
http://homepage2.nifty.com/valkrie-zero/index.htm

627 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:44:02.01 ID:w1IIQHH60
>>596
余裕がなくなってきたという方が正しいだろう。
昔からそんなに性格が良い人間ばかりではなかった。
いじめなども頻繁にあったからね。

但し、昔の日本人は良心のようなものは存在していた。
つまり、社会というものは、ある程度妥協があって
初めて成り立つもので、迷惑をかけてもお互い様なのだと
いうところがあった。

最近の日本人は、「自分は迷惑をかけても良い。人の
迷惑は悪い」という前提で話をしたがる。そして、この
ような考え方は、日本人固有のもので、欧米には存在
していない。

例えば米国であれば、責任と権利の問題として捉えるし、
また、保守的になるほど中絶に厳しく、殺人と見なす
傾向がある。そして、生まれてきたものは「神からの
授かりもの」という意識が強い。

日本はリベラルでも保守でもない。これは一体何なのか?
俺には単なるわがまま、利己主義者が増えたようにしか
見えないのだが。

628 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:44:03.06 ID:Z8vtX82P0
子供は親の玩具じゃないんだから親の勝手で産んでも子供は
差別を受けたり夢も希望も無い人生を無理やり生かされるだけだ

629 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:44:21.92 ID:rifGcVtX0
>>609
エジソンが生まれた時代はおおらかだったんだ。
今の時代に生まれたら二度目に火災を出した時点で
まともなところに就職は無理だよ。

630 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:44:28.62 ID:PbafWe6b0
>>616
>最終的に国が衰退することであれば、そんなものは基本的に適正な弱者保護水準に落ち着くから心配なさるな。
>適正に維持される仕組みの保全を怠らないことが大切。


バカな。

何が『弱者保護水準』 だ。オマエだっていつその『弱者』になるかわからないんだぞ?

明日事故にあって手足を失ったり、頭打って脳に障害残ったりしたら、その日から
オマエの言う 『弱者』だ。

そして、 国が衰退しそうだから、 『 適正な弱者保護水準 』 にしてやるよ、その保全が重要だ、と言ってやろうか?
 

631 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:44:50.88 ID:oynJYpH70
エジソンってそんなに悲惨な障害持ってたの?
商売がとても上手でとてもアウアウアーのイメージなんてないわ

632 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:44:53.98 ID:ApzqDZ260
>>582
ホントに何なのかね・・・この攻撃衝動は(´・ω・`)

633 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:44:56.27 ID:qP5eC/6+0
>>617
羊水検査受ける人は、ほとんどが検査する時点で陽性なら堕胎する決断を下してるけどね

634 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:45:06.01 ID:IJLKmD1E0
>>607
そんなに低くないだろ
妊娠してから無事に生きて出てくるのは30%ぐらい
中絶含めてだろうけどね

635 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:45:18.67 ID:p+eCKIYjO
>>612
ごもっとも

636 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:45:31.60 ID:kDjwvHPE0
基本的に個人のスタンスとしては
ID:PbafWe6b0
さんに一々納得させられるが、ありがちなこととして
自分個人の経済力においては、まったくその方向を支援できそうもないので
政治的意思決定への参加機会や、言論を通じて支持する以上のことは
現状大してできないな。まあもうちょっと個人的にも努力してみますよ

637 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:45:32.32 ID:nVzZgSfLO
そもそも中絶に対して他人がとやかく口出す事じたいおかしい

638 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:45:35.55 ID:LOsMVslk0
>>610
なんか、権利とか平等とかそっちばっか発達して謙虚さなくしつつあるよね
1の人たちも何かフワフワしてて、本人たちはそれでいいんだろうけど
啓蒙するには不適格というか
実るほど頭を垂れる稲穂かなってやつとは正反対のような気がするわ

639 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:45:54.95 ID:sd1V4lVJO
>>615
共依存を母性と勘違いする人に通じない

640 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:45:56.87 ID:SufdQm1G0
「ダウン症で生まれてきてくれたことに感謝する」

こんな、誰が見ても嘘だと思う言葉を平気で口に出せる親がまともな教育ができるわけがない。

641 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:46:00.09 ID:Q4ntu4uy0
20万払って検査するんなら結論は決まってるわなw

642 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:46:40.72 ID:U9gb3oGm0
>>609
アホなんですか?
個人の税収だけ見て何言ってんの?w 
で、ダウン症の人がエジソン並の発明や、社会貢献した事例を出してみ?

643 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:46:51.59 ID:w1IIQHH60
>>629
但しナマポで生活は可能だろう。
しかも、当時と違って障害者への支援も充実しているし、
教育の機会もずっと豊富だ。

もしかしたら・・・成功していたかもしれない。
それはわからないがね。おおらかでない分、
いろいろなオプションも増えている。

644 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:47:10.01 ID:wY4rP/R50
>>604
若い女性が産みやすい=若い男性にしっかりとした収入がある

だろ?
高齢出産にしろ少子化にしろ若年男性を優遇すればすぐに解決する話だよ。

645 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:47:23.83 ID:I2/XWwI80
>>627
なんだかすべてが悪い方向に行ってるねー。
日本、沈没すんじゃねーか?ダウンの話してるどころじゃないかもね

646 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:47:31.10 ID:u6bsKDRJ0
日本人が

全員

ダウン症なら

どうすんだ?

そこんとこ

考えたことあんのか?

647 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:47:57.53 ID:HVenx2ZU0
ダウン症の子供は不幸ではないという前提で議論を進めて欲しくない、と願っています。
以前はそう思わなかった。じんけんやのせいで選別して何が悪いと思うようになった。

648 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:48:10.85 ID:tncnwbJc0
>>630
どうぞ。
美しい社会じゃないか。
俺がどんな手当を受けられるかなんぞ、
それは国家がどういう状態にあるか、運次第だ。
ただ、自分が生きるために最大限努力はする。
その手段として、君が言うようなことを声高に叫ぶ可能性はある。

649 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:48:22.25 ID:zemlZoHT0
>>612
それ良いな。
検査で分かってて生んだ人には超重税を課すとか。
そこまでやるなら文句言わない。

650 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:48:22.47 ID:Dw6zsBJCO
>>595
近所にある障害者施設でパンとかケーキとかたまに買ってる
この前買った苺ムースは凄く美味しかった
しょっちゅうは買えないけどちょっとでも足しになっていればいいな

651 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:48:26.26 ID:IJLKmD1E0
>>630
あぁ存分に言ってくれ
弱者以外のナニモノでもないだろ
少なくても働いている者よりいい暮らしする資格などまったくない
必然的に最下層レベルになるだろ

652 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:48:47.74 ID:DtCnsa9h0
俺がもしダウンだったらタウンと組んで漫才やるわ

653 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:49:02.34 ID:LfkPF7LE0
ダウン症で産まれてきた子は
苦労してると思うよ
思ったより、酷く不自由するわけではないかも知れない。


でも、 やっぱり、産まれる前に ほぼ間違いなくダウン症になって産まれる!

と言われたら 下ろしたほうがいいと思うけどな。

罪にならないうちに

次があるんだよ 哺乳類は ! お魚とかと違って

654 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:49:15.96 ID:HHrIY1mY0
自分たちが幸せだと言っていることには異存ないが、
それに他人を巻き込まないで下さい

巻き込まないで下さいね

655 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:49:23.74 ID:VySXi29B0
ダウン症が出生前に安全に検査できるなら、
妊婦検診に組み込んで、検査とダウン症と判定された時の堕胎を義務付けるべき。

656 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:49:33.17 ID:+uaO7TsR0
経済的理由の中絶は認められてるんでしょ?

なんかとっても欺瞞的な感じがするわ

657 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:49:42.04 ID:g13rsXKK0
>>554
実際ダウン児抱えてる親から見たら、調べる手段が無かったから仕方がないものとして
受け入れてくれる社会よりも、調べる手段があったのに好き好んで産んだのだから
勝手にしろっていう社会の方が住み難いでしょ。
調べる手段を持っていて、かつどういう選択でも支えてやれる社会が良いと思うけど、
このスレ見てたら検査肯定派に自己責任論者も多いのが明らかだし。

658 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:49:51.65 ID:PbafWe6b0
>>642
>で、ダウン症の人がエジソン並の発明や、社会貢献した事例を出してみ?


エジソンに較べりゃ、あんたもダウン症の子どもも社会貢献度はなんら変わりないよ。
誤差の範囲。

そういう理由であんたも処分されたほうがいいってことになるよな。


そしてあんたの親なんかあと何十年かすれば体もうごかネェ、頭もボケてきて、
「健常者」じゃなくなるから、その時点で即刻殺していいよな?

「社会貢献」とやらもできなくなってるしよ。


人間って、別に社会貢献だけが価値じゃないんだよ。たとえ何の能力がなくても、
生きているだけで、親族や関係者に心の癒しを与えたり、安心感を与えたりする。

そしてそれが間接的に、社会貢献になってるんだよ。

そういうことも理解しないとな

659 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:49:59.01 ID:I2/XWwI80
>>650
安くて美味しいのが多いよね。ちょっとスローな応対にイラッとするけど
しょうがない

660 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:50:05.28 ID:RTXd0+Q40
>>627
大枠では合理主義、利己主義、個人主義、自由主義の蔓延だろう。
せめて社会に帰属しているという意識がなければ、社会の問題について冷静な議論はなされない。
利己主義的・個人主義的な価値観は自らの力を過信するあまり自らに働く抑圧を嫌悪し、排除することによって価値の最大化を求めようとする。
しかしながら、徹底的に社会・組織・共同体というものを破壊してきた結果として回帰する動きも一部ではあるのだが、まだまだ合理に寄り添い個人と自由ばかりを求める風潮が強いかな。

661 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:50:09.95 ID:wzOyPIb40
>>1
親が先に寿命尽きて死んじゃうのに
残ったダウン症の子供はだれが面倒見るんだ?
ペットかなんかと勘違いしてるだろ

662 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:50:24.54 ID:LmxTFaws0
検査して陽性だって判明してそれでも産むのはもちろん自由だが
その場合障害者に対する社会保障は一切なしで
健常者と同等の税金や医療負担とするとすれば良い

てめえらだけの負担で済むなら自由にしろって話

663 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:50:39.67 ID:w1IIQHH60
>>656
どちらも親に選択権がある。

664 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:50:42.35 ID:Z8vtX82P0
親の勝手な欲望と都合で産むなんて真の愛情を知らない
想像力の無い愚かな奴だ

665 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:51:09.02 ID:BtlfjzdG0
とにかく社会負担のニート朝鮮人をなんとかしようぜ。

666 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:51:12.54 ID:g5WIjd+DO
いやいや、検査するやろ〜
障害が有りそうだったら、やっぱ考えてしまうやろ〜


上辺の綺麗事じゃ生きて行けんやろ〜

667 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:51:21.74 ID:F/RJtUnKO
僕なんかは、完全に強がり、負け惜しみだと思いますよ

668 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:51:54.43 ID:I87WYz/l0
>>610
全くおかしくないよ
至極まっとうな意見
もし納得できない人たちがいるなら彼らに障害者を支えてもらえばいい

669 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:52:13.28 ID:OmeEfGdNO
優性保護法を復活させよう!!

670 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:52:15.24 ID:ZU2l9oep0
ダウン児の母親はダウン症の男性と交際したことはあるのだろうか?
ダウン症の男性と性交したことはあるのだろうか?

671 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:52:32.04 ID:I2/XWwI80
出生前診断は自由ってことで。

そこがなんで、ダウンをこの世から抹殺 税金を食うからという話になるとこが
発達くさい。

672 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:52:44.23 ID:u6bsKDRJ0
出生前診断でダウン症と解ったのに、あえて生むのは自由だが、そんな両親に

百倍の税金をかけるのも、他の自由だわな!

673 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:53:04.17 ID:IJLKmD1E0
>>658
考え方やっぱりおかしいわ
社会貢献度がダウンと健常者で変わりはないわけないだろ
おかしすぎるわ

674 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:53:06.00 ID:LfkPF7LE0
>>646
なるわけ無いだろwww( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \ /  \ /  \ /  \ /  \

ダウン症の 原因が 先天異常 だとわかってて 言ってるのか???www

後天的 より ありえないんだよ そんなこと

675 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:53:29.17 ID:LOsMVslk0
>>673
すんごい強烈なルサンチマン発してるよね、その人

676 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:53:34.70 ID:xYeiU53F0
無責任だな。障害児を産んでノイローゼで無理心中とかしたらどうすんだよ。
未然に防げるものなら防いだ方が良いに決まってんだろ、足引っ張るなよ。

677 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:53:41.43 ID:iLzJ24bd0
>>627
良心のようなもの、お互い様という妥協
全部幻想だね
周りに迷惑をかけないのは家と恥の文化があったから
アメリカの保守ってキリスト教のことだろ
日本じゃ別に障害はギフトでもなんでもないよ
障害者を全部受け入れないと利己主義って極端だな

678 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:53:59.09 ID:U9gb3oGm0
>>658
屁理屈や論点のすり替えで誤魔化すなよw
事例が無いのなら、詭弁を弄して綺麗事をぬかすなよw

679 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:54:02.41 ID:RTXd0+Q40
>>658
俺はもっと大きな枠で捉えたいな。
つまり、彼らのような所謂弱者を保護する社会は、後天的な弱者若しくはその可能性を感じる物にとって安心感を与えられ社会秩序の維持に繋がるとね。
もちろん、弱者が増えすぎてしまえばそれはそれで社会問題だからバランスが必要ではあるが、徹底した弱者切捨てはより凶暴な思想を生む苗床になるから怖いんだよね。

680 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:54:17.10 ID:Q4ntu4uy0
日本人の何パーセントがダウン症になったらヤバイか? か。

681 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:54:31.59 ID:6Ymraibw0
仮にダウン症の特効薬が2種類できたとする。
・出生前に治療可能な薬A
・出生後に治療可能な薬B

これらを投薬しない親っているんだろうか?
それでもダウン症で生まれてきてくれたことに感謝し続けるんだろうか?

682 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:54:38.22 ID:VySXi29B0
排除できる不幸は排除すべき

683 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:54:45.64 ID:2r73WNBG0
両親ともにダウン症でも生まれてくる子は普通である場合もあるん?

684 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:54:58.63 ID:fzUHNRA90
ダウン症の最大の問題は、見た目に特徴がありすぎることだな
こういった疾患は、残念ながら受け入れられる日は来ないと思う
政府主導で手厚く、手広く受診環境を整えるようにすべき

685 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:55:16.39 ID:tncnwbJc0
>>660
日本人にとっては、
思考や議論を野暮とする風潮の中で、
面倒な反省点を帳消しにする良いツールだった。

686 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:55:26.06 ID:nws0DFoF0
・「障害児は全員産ませるな」

・「障害児でも全員産ませろ」


こんな両極端な意見が社会でまかり通るわけないんだから、

結局は「自己決定」「自己責任」で落ち着くに決まってる

687 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:55:45.31 ID:fzUHNRA90
>>683
たしか男のダウン症患者はもれなく不妊だったはず

688 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:55:48.45 ID:+uaO7TsR0
四肢に致命的欠陥がある場合等はどうするか

689 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:56:08.53 ID:I2/XWwI80
>>658を攻撃する人はまず税金をいっぱい払ってからにしたらどう?

690 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:56:08.55 ID:OmeEfGdNO
ダウン症撲滅のために出生前診断を義務化すべき

691 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:56:33.79 ID:Z8vtX82P0
親に想像力と経済合理性を考えるだけの
知能が有るならまず産まないだろう

692 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:56:35.42 ID:aqHEKmun0
母性は偉大だなぁ

693 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:56:37.59 ID:hP2s5uZ/0
成長過程が楽しいから次の目標があって親は頑張れる
立った歩いた転んだ泣いた成績が良かった
読書感想文で賞を取ってきた
反抗もするでも謝ってくる私も謝る
高校に受かった大学に受かった資格試験を頑張っている

その成長が親の支えになる

この親はダウンの子を支えることで
親としての実感は得られるだろう

でも絶対周囲の子と比べて泣くこともあるだろう
自分と違う人生を背負わせるのは、本当に罪だとおもう

694 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:56:43.85 ID:LOsMVslk0
>>686
ですよね

695 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:56:44.91 ID:PbafWe6b0
>>648
>>651

>少なくても働いている者よりいい暮らしする資格などまったくない
>必然的に最下層レベルになるだろ

働いててそれ以下しかもらえない奴が障害者並に『社会貢献できない奴』と判断されたらどうするんだ?

社会貢献してないんだから処分されてもいいんだよな。




>>650
障害者を雇ってるパン屋さん多いよね。そしてすごくおいしい。 ヘタすると、健常なパン屋よりよっぽどうまい。

おいらの実家は、建売だったが、建築を担当してた職人は、少し知的障害があった。
ところが、知的障害があるから、非常に図面に忠実に、マジメ腐ってるくらいにマジメにつくった。
ウソはつかない。ゴマカシもしない。

すると、おいらの実家だけ十年たっても二十年たってもまったくガタがこない。

一緒に建築された「健常者が建てた家」は、もうボロボロ。ドアはどっかひっかかるし、窓もひっかかる。
こんなもんだな

696 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:56:51.77 ID:xNzo67zr0
NHKの障害バラエティは誤魔化してなくて良いよね
滅多に見てないけどさ、革命的だったよ


>>1みたいな目をつぶった取材じゃ駄目だよ
無理矢理普通学級にねじ込んだ名古屋の親みたいのも駄目

理解なんて深まらない

697 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:56:51.88 ID:IJLKmD1E0
>>683
それ、絶対にないな
染色体の数が多くなるとまともに成長しないんじゃなかったっけ?

698 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:57:04.70 ID:LArLqQZu0
>>683
50%でダウン症は遺伝する

699 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:57:11.29 ID:u6bsKDRJ0
>>674

IQ低いな。そんな意味で言ってんじゃねえよ。

700 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:57:26.83 ID:dTPC/DDa0
>>627
堕胎は日本では昔から当たり前に行われてたぞ

江戸時代なんか特に

701 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:57:30.14 ID:VySXi29B0
>>686
親の自己責任じゃ済まないから問題なわけでさ。
それこそ生まれてしまったダウン症児には罪はないがダウン症という障害を持ってるわけで。

702 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:57:59.28 ID:zemlZoHT0
>>646
普通に答えるなら生殖能力も低いし国が滅ぶのが先かな。
ダウン同士から生まれた子供がマトモな教育受けれるわけもなく。
つーかそんな貞享ではそもそも文化も民族も発展しようがないし仮定としても話に無理あるね。

703 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:58:08.56 ID:w1IIQHH60
>>660
> 大枠では合理主義、利己主義、個人主義、自由主義の蔓延だろう。
その中では利己主義以外は、米国のほうが圧倒的に強い。

合理主義・・・たとえば教育。大学に様々な背景を持った学生を集めて
        競争させる。しかも、ヤル気さえあれば、確実に伸びるような
       そういうシステム。また、金持ちを優遇して入れる代わりに、
       多額の寄付をさせ、その金を使って貧乏で優秀な学生を
       入学させるというシステムもある。
       ビジネスのスタイルに至っては、今更語る必要もない。
       経営および経営者をシステムに合わせるような合理主義。
       (言い悪いは別)

個人主義・・・まさに米国人の代名詞。もう個人がどんどん主張し、チャンスを
        逃すまいと競争する。自分の意見を持たない人間は相手にされない
        相手が誰であろうが、「それは違う」とはっきり言う。女性も男性と
        同じように主張することが求められている。(したがって離婚率も・・・)

自由主義・・・これも米国の方が過激な連中が多い。「警察も国に頼るな」という
        考え方が保守層に根強く、それが銃保有という「個人防衛」を
        正当化している。保守層ほど自由主義的で、「大草原の小さな家こそ
        アメリカが目指すべき自由独立の精神」なんて言っている人もいるくらいだ。
        (ちなみに中絶を殺人と言っているのも、この層に多い)

自由主義に関して言えば、米国人の完全自由主義者は西部劇の世界だから。
自分たちでドンパチやって、悪い奴は政府に頼らぜ皆殺しみたいな発想。

704 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:58:14.44 ID:HCFIkTAfO
>>659
知ってる人は知ってますが、本当に商品作ってるのは養護員とかボランティアさんです。
片輪がやってるのはウンコ触ったり鼻ホジホジしたりしゃぶったりした手で商品を梱包するくらいです。

705 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:58:37.57 ID:hC2SRCF4O
まあ、それ以前に未熟児の強制流産の有無の方が命の選択じゃないのかね。
統計上さ物扱いだから死亡原因にされないが、
日本の死亡原因一番は流産なんだけどね。

706 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:58:47.92 ID:tzTTFvI50
親のエゴで生まされたらたまんないな。
意思がない赤子の時に中絶した方が子供のためだ。

707 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:58:48.81 ID:sd1V4lVJO
>>645
そんな風に裏付け不明の話しをホイホイ信じるのが一番危険だろ
米国だって古くはモハメド・アリが世界的な試合をボイコットしてアピールするほど
黒人差別があり、職業差別や貧困層差別(プロムパーティーに出ないホワイトカラー社会に入るのは難しい)など
偏見に満ちたものはある。

日本は、一世代前のバブルは裕福だったが商店立ち退きを迫る地上げ屋行為、
援助交際、キャッチセールスや老人に高額なクレジットカード決済を迫る押し売りetcと
他人を食い物にしたヤツら掃いて捨てるほどいた。
今は単に現実を見るようになっただけだ。甘い話しや同情では社会は上手くいかない。

708 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:58:51.43 ID:tncnwbJc0
>>695
処分する方向に動けばいいんじゃないかな。
ただ、処分されたくはないから戦うしかないね。

709 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:58:51.67 ID:S1Cg0M+FO
何のために優生保護法があるの
子供が不幸かどうかではなく、産む親がダウン症児は無理、要らないと思ったら堕胎、それの何が悪い
嫌なのに無理して産んでもなんもいいことない
それは産むまでわからん「可能性」であろうが一緒

710 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:59:01.39 ID:PCqB2m8+0
おいおいおいおいおいおい
個人の決断に口出すような事やめろよ。
要件みたしれば夫婦の自由だろうが。

711 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:59:14.12 ID:1WQZQZC3O
一言。

障害者の中には普通な社会人として暮らしていたのに、ある日突然路上や室内で倒れて、
そのまま社会人として不適応の烙印を押された人が多数います。
心臓病・脳疾患・ガン…

それも知らない人から、偉そうな説教は聞きたくない。

わたしは脳出血です。

ガムラ・ウプサラヘ@ヘイムスクリングラ。札幌から

712 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:59:37.59 ID:I2/XWwI80
>>704
ウンコさわらないで働きなさいね

713 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:59:41.42 ID:ApzqDZ260
>>669
>>690
無理だよ
どの政党も公約に入れてない

714 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:00:03.13 ID:Jewc+MUi0
ホモの方がよほど問題だろ
無駄に長生きするくせに子孫も残さない、老後は国の福祉にどっぷりつかることになるんだから。
今までホモでも結婚子作りさせてホモ遺伝子を必要以上に保存してきたことが少子高齢化の最大要因なんだし。
キリスト教原理主義が中絶を認めたら、真っ先にホモ遺伝子を特定して中絶していくことになるだろう。

715 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:00:04.00 ID:Z8vtX82P0
不幸の再生産を選択する親は
愚かで悲しい行為だと知る事だ

716 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:00:06.47 ID:nntTdJKT0
生む生まないは本人で決めることだけど生活事情が悲惨になることだけは覚悟すべき
本人がそれで結果幸せなら幸せだし、不幸になるなら止めた方がいい
本人じゃ冷静な判断ができない場合もあるから身内とも相談する必要がある
診断自体は積極的に広報すべき

717 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:00:26.27 ID:2r73WNBG0
>>711

先天と後天、避けられるものと不可避のものをごっちゃにしてもしょうがない。

718 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:00:55.05 ID:PbafWe6b0
>>704
>知ってる人は知ってますが、本当に商品作ってるのは養護員とかボランティアさんです。
>片輪がやってるのはウンコ触ったり鼻ホジホジしたりしゃぶったりした手で商品を梱包するくらいです。


デタラメ言うなよ。

じゃあ実際に行って見てみろ。
施設なんかいつでも訪れてよくて、障害者の人たちがパンを作ったり作業してるのを見せてくれるよ


ちなみに、俺は上にも書いたが、出生前診断に賛成だ。

社会の負担とかなんとかデタラメな意味じゃなくて、多くの場合、知的障害や発達障害の子を育てるのは
ほんとうに大変で、人間の限界まで達するからだ。そして成人してからも大変。

出生前に避けられるなら避ける自由があったほうがよいと思う。

719 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:00:55.35 ID:GIf4BbF20
江戸時代ぐらいまでは中絶は勿論生まれてからも口減らしだの身売りだの色々あったらしいね

720 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:01:02.16 ID:aqHEKmun0
>>714
ホモは遺伝じゃなくて、後天的な虐待による精神疾患だけどね

721 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:01:03.99 ID:A6Uw2fAwO
ダウン症なんざ避けられてもある程度育てないとわからない自閉症やら
他もろもろの障害は産んでみないとわからないしいちいち検査して選んでたらキリがない。
一番いいのはどこかの議員みたいな
エゴな高齢出産は諦めること。
でなけりゃ障害持って産まれてきた
ってありのまま受け入れて育てろ。
 
高齢妊娠→検査→陽性→中絶→けど当然子どもは欲しい→さらに高齢妊娠→検査…
こんなのが続くと思ったら馬鹿げてるし
俺は諦めた。

722 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:01:36.68 ID:RTXd0+Q40
>>703
つまり日本が欧米化しているってことじゃないかな。
日本には長い歴史なり伝統なり文化慣習があるんだからその中にある(あった)はずの複雑な人間社会を安定化させる知恵みたいなもんを取り戻さないと文明は滅びるだろう。

723 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:01:45.60 ID:PCqB2m8+0
>>718
育児は死ぬほど大変だからな。

724 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:01:55.19 ID:VovUFhXt0
親戚にいるぞ。ダウン症で一人っ子、しかも母親が病気で早死にしてしまった。
旦那は今後どうするつもりか気の毒になる。再婚もままならないだろう。

725 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:02:21.49 ID:zemlZoHT0
>>714
無駄に長生きするかどうかはともかくとしてまだちゃんと働くだけマシだ。
それ言うなら一生独身なのも男女問わず少なからず居るわけなんだな。

726 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:02:28.76 ID:sd1V4lVJO
>>704
あんまり重度のヤツは回さんよ。
知能が低い代わりに余計なこと考えずに黙々と単純作業を繰り返している。
作業計画を立てたり準備しているのは監督者だったりするが。

727 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:02:52.94 ID:Ams84ur90
ふと思ったんだが、池沼やキチガイの刑事責任についてどう思う?
社会にかける迷惑の最たるもんだと思うんだが。

個人的にはこの辺の特権的扱いを取っ払ったら寛容になれそう。

728 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:03:32.03 ID:LOsMVslk0
>>727
さすがにスレチだわ

729 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:03:34.25 ID:cOPj6EsgO
ん〜なんていうかさ、数字見れば明らか。

誰しも言わないだけで普通がいいんだよ

730 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:03:36.96 ID:u6bsKDRJ0
ダウン症の子供がクラスにいたら

いじめる奴はいないと思う

クラスで飼ってる

チンパンジーをいじめないのと

同じ理由で。

731 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:03:41.98 ID:p+eCKIYjO
弱者の立場ほど傲慢になれるよね
彼の国の人たちの様に自分達は差別されてるんだから国や周りの人間がお金を出して支えるのは当然だってふんぞり返ってる気がすんだよね
それは本来自分達で賄わなければいけないのに、助け合いという強要やめてよ
せめて自分や自分の身内は自分達で支えてよ。

732 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:04:06.22 ID:Z8vtX82P0
胡散臭い人権派の連中が喜びそうなテーマだな

733 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:04:29.52 ID:Jc/BxFyJ0
小学6年生の時に集団登下校のため1年生を向かえに行った
ダウン症の子に「○○君いこー」って言ったら、顔面に唾吐かれた
反射的に頭ひっぱたく。何故か俺が女先生に怒られる
ダウン症の意味は分からないけど、障害児ということは分かる

○○君を家の前まで送る
お母さん(今の俺よりは年下)が家の前で息子を待ってて、俺に頭を下げて言う
「いつもありがとね。○○ちゃん、ほらありがとうって」

あのお母さんの姿が今でも思い浮かぶ。どんなでも自分の可愛い子供

734 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:04:32.73 ID:tncnwbJc0
日本は欧米化なんぞしていない。
個人主義を貫けないが半端者が
好き勝手するために言ってるだけ。

735 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:04:54.83 ID:fzUHNRA90
昔の日本人の知恵ってこと障害者に限れば、生まれた際に殺す、わかった段階で殺す、もしくは人目に触れさせない、だと思うけどな・・・
そんなに余裕なかったと思うよ、昔も

736 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:04:57.37 ID:ftR+V3dy0
>>704
実はそれが隠し味になってるのかなw
助成金目当てか知らないけどマックでも池沼雇用してるらしいしなあ

737 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:05:06.37 ID:aqHEKmun0
>>727
罪を憎んで人を憎まず
キチガイを憎んでもしょうがありません キチガイは人じゃないんですから

738 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:05:11.14 ID:IJLKmD1E0
>>695
ナマポがいるのに働いてて社会貢献できない奴と判断されるわけないだろ
相変わらず言ってることがおかしすぎるな

パンの味なんて店主の腕次第だろ
ダウンだけに作らしたらまともなパンになるわけ無いだろ

何の材料で実家が作られているかわからんが図面どおり作ったらボロボロになるよ
うそつくんじゃないよ
実際に作る人がなんで職人と呼ばれてるか理解できてない
あの人らは自分の感覚で図面より少し短く切ったり隙間空けたりしてるんだよ
木でもなんでもどんな材料でも膨張したり収縮したり常時してるからな
それを計算して作ってるから素人には出来ないんだよ

おまえ自身たいして見る目持ってないな

739 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:05:16.80 ID:uAOc+gs20
感謝してんの親だけじゃん
当の本人は悲しんでるというのに…

740 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:05:35.16 ID:ZU2l9oep0
脳内ドラッグやホルモンの変化でラリってるに等しい妊婦の自己決定など尊重しないでいい

741 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:05:38.04 ID:hP2s5uZ/0
>>731
同和問題もかくのごとし

742 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:05:59.14 ID:sKNaw1cJ0
>>727
1.差別をせず健常者と全く同様に責任を問う
2.ヒト扱いはかわいそうなので保健所で薬殺
どちを選んでもも迷惑な案件は激減すると思う

743 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:06:19.59 ID:LOsMVslk0
>>734
公共心を蔑ろにして個人主義を輸入しちゃったのがそもそもの間違いかもな

744 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:06:35.46 ID:JloCrQEj0
生んで感謝する人もいれば、生む前に検査して避けたい人もいる。
それでいいじゃないですか
価値観を押し付けるのはやめた方がいい。

745 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:06:39.42 ID:w1IIQHH60
>>709
ダウン症の子供を生む自由があるかどうかということだろう。
障害者だから、障害者としての保護が必要になる。
これがあるのであれば、自由に選択できるはずだ。

リベラル的にはこれが正しい。

でもって、日本にはあまり馴染みがないが、キリスト教保守的な
考え方になれば、生命の問題を科学的に問題を解決するのは
避けることになるので、自然に任せるということになる。
でもって、政府が保護しない代わりに、教会を通すなどの
方法で寄付を集めて社会の一員として育てるわけだ。

これが通常の保守。

ところが一方でナチズム(国家社会主義)というのがあって、
これが優生学的な見解から、国が強制的に排除(つまり
中絶や生まれてきた子供を処分)することになる。

日本はこれに近いことを主張する人間が多い。
だが、この場合は通常、外国人排斥から始まる。
問題を起こすのは障害者より外国人だからな。
ここら辺で非常に不気味な考え方をする連中がいる。

746 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:07:07.91 ID:2r73WNBG0
>>736
大企業は法律で障害者雇用をパーセンテージで義務付けられてるからな。
三菱化学とかでも障害者ばっかりの子会社があって郵便物の社内配達とかを担当してたな。

747 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:07:12.84 ID:Jewc+MUi0
>>725
基本的に賃金労働者はもう十分足りてるんだよね
足りないのは福祉従事者なんですわ
ホモがボランティアで老人のケツ拭きしてくれるならいいけど。

748 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:07:16.15 ID:RTXd0+Q40
>>731
弱者も強者も同様に傲慢になってるよ。
弱者は弱者でやってもらって当然と思い
強者は強者で何で俺の税金がこんな奴にと思う。
これは社会的におかしなことになってるよ。
多分どっちの言い分も理はあるのだが、対立を深めるだけでは社会というものを維持できない。

749 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:07:35.19 ID:PbafWe6b0
>>730
ダウン症の子はいじめられることが多いよ。




おい↓定期的にこういうの投稿してるキチガイは知的障害者以下だな。何が人権派で何が同和問題だバカが


732 名前: 名無しさん@13周年 投稿日: 2012/12/06(木) 04:04:06.22 ID:Z8vtX82P0
胡散臭い人権派の連中が喜びそうなテーマだな


741 名前: 名無しさん@13周年 [sage] 投稿日: 2012/12/06(木) 04:05:38.04 ID:hP2s5uZ/0
>>731
同和問題もかくのごとし

750 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:07:46.86 ID:hP2s5uZ/0
>>744
うまれた不遇な子は親に感謝はしない

751 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:07:52.82 ID:AHp60MtA0
人生がねじ曲がることは確か
その曲がりくねりまで含めて楽しめる人ならいいけどさ

752 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:07:58.04 ID:ydrVCW5t0
>>1
>ダウン症の子どもは不幸だという前提で議論を進めてほしくない

ダウンが不幸じゃないなら次産まれる子も
ダウンだといいなとか思えるのか?

753 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:08:14.72 ID:Z8vtX82P0
日本社会は自由では有るけれど自立が原則の市民社会だ

754 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:08:27.97 ID:aqHEKmun0
>>709
俺は強度の近視なんだけど、近視は悪って空気な社会になれば、処分される存在だね
これを推し進めると、ほとんど誰も産めなくなってしまう

755 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:08:51.00 ID:sd1V4lVJO
>>722
欧米化も糞も、先進国になる以上、大量生産・大量商品は避けられないわけで
その中で砒素ミルク事件だの、水俣病だのの生産物の汚染や
キャッチセールスや高額決済作業、ネズミ構みたいな流行の汚染を経験し
現在の整理された世の中がある。
昔は自由でもあったが、危険も沢山あった。トラック運ちゃんの飲酒運転は当たり前だった。

相互監視は良いことだ。一見自由だが、そういうのに目をつぶっていた世界に逆戻りして良いわけがない。

756 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:09:27.12 ID:ib54xTgP0
>>695
>障害者を雇ってるパン屋さん多いよね。そしてすごくおいしい。 ヘタすると、健常なパン屋よりよっぽどうまい。

そういや、「アルジャーノンに花束を」もパン屋で働いてたな

757 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:10:32.59 ID:SIsLnqku0
>>738
何言ってんだ?使えない奴は即首に決まってんだろ?アホか?
首に出来ないのは法律で守られているからだよ。法律が許せばさっさと首で「処分」に決まってるだろ。
馬鹿が働けるように工夫してやってるんだぞ?有難いと思えよ。

758 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:10:33.10 ID:u6bsKDRJ0
人間から

生まれたけど

人間じゃない。

いや、人間だ。という奴だけで

めんどうみろ。

他に、押し付けるな。

759 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:10:43.32 ID:2bXcP7b30
>>746
企業の足を引っ張るバカげたルールだと思う
この国の政府は民を軽んじすぎだ

760 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:10:49.80 ID:UcTaxt0g0
>>514
ならないよ。
診断は100%ではない。
すり抜けた人が生まれて来る。それは仕方ないからみんなで面倒みればいい。
家族に任せちゃダメだ。
出生前診断で白だったら、もし障害者が産まれても社会保障が受けられるとかにすればいい。
21、18トリソミーとか決まった障害だけを対象にして。

761 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:11:03.86 ID:hP2s5uZ/0
>>746
国から補助が出るし、企業のイメージアップにも繋がる
ただし、その枠にはダウン症はいないとおもう

うちの会社の自分の部署には足が不自由な人と
聴覚障害の人がいる

762 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:11:06.65 ID:2cECi4y50
ダウン症の子生みたくない人もいるんだから知らせて選ばせるべき
自分達がダウン症の子産んだからって他の人にも強制すべきじゃない

763 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:11:07.63 ID:w1IIQHH60
>>742
君自身が迷惑なんじゃないかな?

>>743
というより、日本には昔から個人主義というものは存在していない。
個人主義を取るのであれば、強者は社会への忠誠心を示さなければ
ならなくなる。権利が大きくなるとそれに比例して責任、義務が大きくなる。
それが国家に対してなのか、あるいは独自のコミュニティなのかという
違いはあるけどね。

弱肉強食というのは、社会問題の解決を事実上放棄して、
完全に自己中心的な手法を取るという意味。

これはある意味、古い考え方だよ。新石器時代とか青銅器時代など
にはあっただろうから。まあ、いうなれば原始人だ。

764 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:11:23.32 ID:zemlZoHT0
>>747
中には福祉従事者になるのもいるかもしれんぞ。
少なくとも障害者よりよほど可能性はある。
そこいらは区別しないといけない、つーか結局何言いたいんだ?

765 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:11:43.45 ID:Jewc+MUi0
キリスト教原理主義はさっさと中絶を認めてホモを中絶させるべきなんだよ
ホモこそ少子高齢化、福祉崩壊の最大要因なんだから
子供も作らず長生きして、はばからずもそういう生き方を至上だと撒きちらすホモこそ有害

766 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:11:46.41 ID:tncnwbJc0
>>743
だね。
ただ、公共心にはタイプがありそうだね。
日本人の場合は、実は認識しているんだけど、
逃げたくて口実に個人主義というタイプが多いと思う。

767 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:11:45.75 ID:J39VsWcm0
中絶してる時点で選別だよ

768 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:11:48.46 ID:PbafWe6b0
>>738
>ナマポがいるのに働いてて社会貢献できない奴と判断されるわけないだろ


同じだよ。

『社会貢献度合い』とかいうことで人間の価値を決めるなら、

生活保護より低い給料しかもらえないような連中は、社会貢献度なんてゼロと同じ、
ダウン症 も 生活保護 も ニート も 生活保護以下の労働者 も全部同じで処分対象だな


そして、俺が >>695 に書いたパン屋の話も 建築の話も実話だ。

健常者よりも知的障害者のほうがすばらしいものを作ったりする。

なぜか? 健常は手抜きしてごまかしてウソつこうとするからだよ。
皮肉なことだよな


ちなみに何度も言うが、俺は出生前診断に賛成だ。

ダウン症の中にはとってもかわいらしいおっとりしてる場合もあるが、
知的障害・発達障害一般を考えると、育てるときの苦労は並大抵じゃない。
人間の限界に達して心中考えたりする親も多い。

769 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:12:04.03 ID:IJLKmD1E0
>>748
傲慢だから強者なんじゃないの?
おかしくはないだろ
弱者が傲慢
これは明らかにおかしい

770 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:12:09.73 ID:RTXd0+Q40
>>755
逆戻りも何も、人類はずっと同種の問題と付き合い続けて未だに何一つ解決されちゃいないよ。
問題は常に形を変えているが、その本質は同根にある個と公の不均衡にある。

771 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:13:03.56 ID:sd1V4lVJO
>>748
昔は弱い人がサッサと死んでいただけだよ
高血圧の人間に処方される薬を止めるだけで
簡単に内臓の血管切れて死んじゃうよ

772 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:13:06.61 ID:PXk4o5V6O
なんの罪もない人達を、面白がって叩くおまえらが未来永劫地獄でもがき苦しみますよーに...(‐人‐)ナムナム

773 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:13:39.23 ID:LOsMVslk0
>>763
責任とりたくないけど自由はほしいってのが増えてる気もする
フロムかだれかがなんかゆってたな わすれちった

774 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:13:58.28 ID:w1IIQHH60
>>759
いや、逆だよ。むしろ政府の負担が減る。
自律性が高まるので、社会保障費は支出が小さくて済む。
しかも、障害者は半自立していることになるので、
生活も安定する。

「この国の政府は民を軽んじすぎだ 」

米国のほうがむしろ規制が厳しいのだが?
日本は後追いだ。

775 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:14:02.20 ID:p+eCKIYjO
>>711
私は脳出血ですっていちいち付け足す意味は何。その卑怯さが嫌なんだよね
私の兄も交通事故で障害持ちになったが障害者だからってふんぞり返ってないよ

776 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:14:23.09 ID:VovUFhXt0
>障害者を雇ってるパン屋さん多いよね。そしてすごくおいしい。 ヘタすると、健常なパン屋よりよっぽどうまい。

世の中にはまずくても健常者が作ったパンを食べたいと思う人もいるわけで。ゴメンネ。
個人的には障害者(知的)は食品には携わってもらいたくない。

777 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:14:34.70 ID:Z8vtX82P0
俺の知り合い身障者のケースワーカーヤッテるが要求が
凄いらしいぞ権利意識が強い奴ばかりだと言う事だ

778 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:14:44.81 ID:/ZJe6cf30
日本政府は、お金がないんだから
正直それぐらいの産み分けは重要。

779 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:14:50.39 ID:Kn5xL/YC0
>>762
まったくその通り。
障害児を産んですばらしいとか、そういう風潮はやめるべき。ほんと。
種に対して喧嘩売ってる以外のなにものでもないよ。

780 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:14:50.45 ID:IJLKmD1E0
>>749
まともな意見だろ
そういうのをメシの種にしてる人権屋はたくさんいる
もう商売になってる

781 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:15:47.90 ID:eYv9S+xP0
電車の中で奇声を上げるのやめてください、迷惑です。

782 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:16:24.10 ID:sd1V4lVJO
>>727
法律が犯罪者のために作成されている以上はどうしようもない
被害者保護の視点からすれば牢屋行きのはずだが、そうはならない

783 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:16:25.67 ID:UcTaxt0g0
>>768
発達障害同士を一緒の空間に閉じ込めておくとあいつらころしあいすんぞw

784 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:17:18.78 ID:8uAkr/O60
>>514
出生前診断で先天性の障害全てがわかるわけじゃねえんだよ馬鹿
ちったぁ出生前診断について調べてからモノ言えよ空っぽ

785 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:17:21.63 ID:hP2s5uZ/0
>>780
近所にワークショップがあるけど
そこの経営者は豪邸に住まっている

ヤーみたいな格好で、カタギではなさそうな雰囲気

786 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:17:23.85 ID:cOPj6EsgO
はっきり言うと

自己満足アピ うぜぇ って事

787 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:17:26.64 ID:SIsLnqku0
>>768
俺達がそのパン屋のパンを食えないからって嘘をつくな

条件が同じなら健常者の方が美味いパンをつくるだろう

788 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:17:55.85 ID:w1IIQHH60
>>748
というより、弱者対策をきちんと行わなかった政府と政治、
更には社会問題に無関心な国民。

更には教育で公共心を教えていないという問題。

そのため、「弱者は死んだほうが良い」という馬鹿げた
考え方をする人間が多くなる。

傲慢というのはあまり関係ないんだわ。
関係有るのは社会で生かしていいかどうか。
これは障害者と障害者撲滅支持者では、明らかに
後者の部が悪い。基本的人権や活かす殺すの
選別という基準が主観的に行われているので、
結論が出なくなってしまう。

789 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:17:59.77 ID:iSFrA+K40
>>780
何がまともだ。

オマエは実際の障害者や障害児の世話でもしてみろ。
そして家庭や家族の状況もよく知れ。


メシの種 どころか、 支援は無償のボランティアだらけ。

ほんとうに危機的状態で困ってるときに行政に相談しても、ふざけた対応されて
支援を断られる場合もある。


知的障害児・発達障害児などの話で、どこに メシの種になるようなカネ が転がっているのか、
教えて欲しいほどだな

あるならそれを使って支援してるよw

790 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:18:35.20 ID:Z8vtX82P0
今の日本社会は権利意識が蔓延し過ぎて
奇妙な時代だよ

791 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:18:36.68 ID:PUkBB/4rP
明治安田生命CM 「たったひとつのたからもの」篇
http://www.youtube.com/watch?v=5a3ahoLXTuM

これ見てたら泣けてくる
こんあとこでダウンを叩いてるやつも、自分の親や子、大切な人の生き死にを
経験すると、考え変わると思うよ

障害者だけ特別扱いしろって言うエゴの主張を聞くのは俺もイヤなんだけど
動物と違って人間なんだからその英知でみんなが共存していけばいいじゃないか

792 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:18:40.94 ID:RTXd0+Q40
>>771
だから人間社会ってのは科学技術の発達に伴い自然との調和を著しく乱しているわけだよ。
今更、後戻りしようってのは進歩の否定であって、進む以上は現代社会の問題に対して真剣に向き合わなくてはならない。
何か都合のいい世界を夢想するのであれば、議論どころか知性そのものが不要になる。

793 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:18:41.48 ID:FyMuqV5M0
夜泣きで起こされ今2chだが、なんで深夜でこんな勢いあるんだ、このスレ

794 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:18:51.05 ID:TR7C/jln0
昔は、親が殺して山に埋め・・・

¨神隠し¨

795 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:19:20.52 ID:U9gb3oGm0
>>768
建築なんてのは経年劣化が絶対にあるから、20年とか経つとメンテが必要なんだよね。
で、丁寧さ加減での劣化の速さはあったとしても、20年でノーメンテなんてあり得ないんですがw

796 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:19:25.87 ID:ZU2l9oep0
不幸を不幸と認識しなければ
幸せもなくなる

797 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:19:35.88 ID:KseRHbu+0
>>769
強弱は関係ないと思うよ
道理をわきまえず権利ばかりを求めるのが傲慢
例えば1億円相当分助けてくれたら死ぬまでに100億円相当の社会貢献をすると予見可能なダウン症患者がもしいれば大いに主張していいんじゃないか?

798 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:20:35.90 ID:w1IIQHH60
>>776
> 世の中にはまずくても健常者が作ったパンを食べたいと思う人もいるわけで。ゴメンネ。
> 個人的には障害者(知的)は食品には携わってもらいたくない。
で、それは君個人の問題だよね?
しかも、君は健常者だから自由に選択できるわけだ。

それならば、なぜそんなことに拘るのかな?
障害者を雇っていない店を探して買いに行けば済むことだよね?
君の感情にしたがって、いちいち人を殺していたら、人口なんて
いくらあっても足りないよ?

君以外にも人を殺してしまいたいと思っている人は多いわけだから。
例えば俺みたいに。君みたいな不幸な人はさっさとガス室に送って
楽にしてやりたいと思うから。

799 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:21:10.40 ID:iSFrA+K40
>>793
あんた最高w

そうだよな。ここでヘラズ口叩いて、「社会貢献しない奴は」だの「健常者が面倒見てやってるんだ」だの
言ってる連中も、

夜泣きして、明日重要な仕事があるのに、起されて、ものすごい睡眠不足で疲れきった状態で会社へ行き、
奥さんは疲れきった状態でその日の家事をこなす。

それでも「この、役にも立たない子供のせいで!」とぶっ殺すわけでもなく、ものすごくかわいがって、
翌日の晩も一緒に寝たんだよな。

800 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:21:11.56 ID:Q4ntu4uy0
中国産の物食ってるんだから一緒だろ(キリッ

801 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:21:21.43 ID:IJLKmD1E0
>>768
おまいの脳内では知的障碍者が健常者より優れているんだろ
ほかで言わない方がいいぞ
あたまおかしいと思われるからさ

建築の事をいうと
図面どおりに誰も絶対に作れないし、作らない
知的障碍者だからうまく作れたわけじゃない
職人だったからうまく作れたんだよ

802 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:21:43.86 ID:UYIgdor3O
最終的に親が死んだあと自立できるかできないかなんだよな
自分だったら腹の中で生涯を終えたい

803 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:21:50.32 ID:NXE9DHwo0
お金ないと無理やん(・ω・)

804 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:22:10.58 ID:zemlZoHT0
>>797
たまに単純作業特化マシーンみたいなのは居るけど極一部だな。
エクセル使えりゃエリートだわ。

無理じゃね?やっぱトータルで見れば圧倒的マイナス。

805 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:22:13.51 ID:fzUHNRA90
これはなんだ、はっきり言ってやらないとダメなのか?
ダウン症の社会貢献度はゼロじゃなく、マイナスだよ。マイナス
何年か前の24時間テレビでダウン症患者を集めてダンスとかやってたけど、あれ誰得なんだと思ったよ
命の尊さを知る機会にでもなったのか? あれ
分をわきまえる、って言葉をかみ締めたほうがいいと思うよ、全般的に

806 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:22:22.08 ID:sd1V4lVJO
>>735
昔は精神病院に直行、暴れたら脳切開だ
さすがに疑問視され、脳切開は禁止の動きとなるが

807 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:22:47.99 ID:Z8vtX82P0
身障者の権利意識と生活保護者の
それは何処かよく似ているな

808 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:22:52.30 ID:Jewc+MUi0
>>788
むしろ弱者はたくさんいてくれたほうがいいという世の中になってね?
総中流を維持するために平等にスパルタやってた時代は終わって
少数の勝ち組が大多数の負け組を支配する時代
奴隷としての価値もない負け組のなかでも下層の人たちが削除されていくってことなんだろうね。

809 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:23:09.12 ID:tncnwbJc0
ダウンのエリートになんか笑ったw

810 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:23:15.50 ID:TR7C/jln0
国家としては、池沼の割合は少ないほうが良い。

あたりまえ〜

あたりまえ〜

811 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:23:15.80 ID:0n0pMxbv0
>ダウン症で生まれてきてくれたことに感謝する。

周囲の人間が迷惑するんだよクソが。

812 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:23:21.19 ID:+GPVQQb70
>>799
夜泣きなんてせいぜい1才くらいまでだからな

813 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:23:39.59 ID:3RUePXPlO
「障害がある子を大切にする自分が素敵。」

「あなたたちの子どももダウン症ならいいのに。」

やめてください。

814 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:23:55.22 ID:UpJw26gXO
生涯親が面倒見れたらいいけどね
この場合中絶を選択出来ないと経済的に育てられない人とか色々いるだろ…
しかも草加から勧誘される

815 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:24:01.27 ID:2r73WNBG0
座敷牢を持てて、運用も万全に出来る家だけに許可すべき問題。

816 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:24:18.56 ID:iSFrA+K40
>>795
>20年でノーメンテなんてあり得ないんですがw

ああ、そう。
じゃあウチはその「ありえない」だったんだな。

ちなみに、同じときに、同じ会社が同じ材料で建てた付近の家は、
10年もたたないうちにガタが来たよw


>>801
あたまおかしくない。

知的障害者が健常者より優れている場合がある、と言ってるんだよ。
そしてそれはなぜか?

健常者は手抜きしてウソついてごまかす、知的障害者はハンディーがあるので
クソマジメにやる場合が多いからだ。そこで差が出る。

まるでウサギとカメだなw

817 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:24:46.29 ID:hi2P2NtbO
>>802
その心配はない。
ダウン症の人はほとんど早死にする。

818 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:24:52.00 ID:Kn5xL/YC0
>>805
寄付が集まってぬくぬく じゃないの?
言葉悪いけど、ありゃ見世物小屋とかわらんよね。
目が見えない子が海泳いだり、なんでもやらしたいのはわかるけど・・
分をわきまえる ってまさに。

819 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:24:52.75 ID:RTXd0+Q40
>>805
それはダウン症患者本人ではなく、周囲の健常者のおぞましさに不安や恐怖を覚える事案じゃないのか?

820 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:24:55.85 ID:IJLKmD1E0
>>789
人権屋のTOPは政治家だろ
ミズポなんて何年税金むしり取ってるんだよ
毎年億単位でメシ喰ってるだろうに...

821 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:25:02.22 ID:LOsMVslk0
だから特殊な例を一般化させるのは良くないって言ってんのに・・・

822 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:25:05.18 ID:g+9wQCCS0
>>785
そういう情報マズゴミは一切伝えないので一般人はやられっぱなしだよ
どんどんレポートしておくれ

823 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:25:20.77 ID:nLr2UwBM0
>>100

その通りであろう。
だが、所詮オスである俺には母の心理は理解出来ないからな...

中国だと判明時点で堕胎か出生時点で「廃棄」がデフォだそうな...選択肢が多いだけ日本はマシなのかもな...

824 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:25:30.27 ID:VovUFhXt0
>>791
>動物と違って人間なんだからその英知でみんなが共存していけばいいじゃないか

生まれてしまえば親なら可愛がるしかないじゃん。問題はそういうことじゃないだろ。
医療が進歩してはじめからダウン症とわかった場合の選択についてだろ。

825 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:25:36.38 ID:w1IIQHH60
>>805
> 何年か前の24時間テレビでダウン症患者を集めてダンスとかやってたけど、あれ誰得なんだと思ったよ
> 命の尊さを知る機会にでもなったのか? あれ
> 分をわきまえる、って言葉をかみ締めたほうがいいと思うよ、全般的に
で、それは君が投資してやっているわけでもないし、
君自身がたまたま見てそう思っただけだよね?

それとこれと何の関係があるの?

彼らは人生を楽しんでいる。それに勇気づけられる人もいる。
君はいちいち不満をぶつけて、怒っている。

どう見ても君は不幸な人生を歩んでいるよ?
本当は君の方が社会からお荷物になっているかもしれない。

826 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:26:18.63 ID:TR7C/jln0
これから特に、放射能汚染のせいで奇形児やダウンが増えるしな〜

827 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:26:30.79 ID:usakXKvS0
俺の場合、感謝はしないだろうなぁ

友達の弟がダウンじゃなくて知的障害だけど、一家みんなやつれてた
さらに兄姉弟皆結婚してない・・・
知的障害持ってる家って、たいがい皆疲れてる印象がある

そういうの間近で見てきたから、俺は出生前に判別出来るなら絶対判別する
他の障害も判別出来ればやると思う

828 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:26:35.24 ID:iSFrA+K40
>>785
>近所にワークショップがあるけど
>そこの経営者は豪邸に住まっている


なんのワークショップだ?
授産施設って知ってるか、お前?

障害者が働いてる施設なんてどこも火の車だよ

ほんと、ウソばっかりだなこのスレ。

829 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:26:55.92 ID:Z8vtX82P0
税金に群がる弱者と言う強権力者たち

830 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:27:05.46 ID:sd1V4lVJO
>>720
野生動物にもホモはいる。病気ではなく健常者だ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8B%95%E7%89%A9%E3%81%AE%E5%90%8C%E6%80%A7%E6%84%9B

>機会があるにもかかわらずメスとつがいになるのを拒否し、
>電気的ショックで分かれさせようとしてもオスと生涯をともにするゲイのペンギンがいる

>キリンの場合、Bruce Bagemihlによると、交尾するつがいのうちの9割はオス同士である

831 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:27:08.17 ID:Cqz9xx1V0
俺とは違うのは確かだ

832 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:27:49.20 ID:3RUePXPlO
>>768
障害者が働いているパン屋は障害者が経営しているわけでなく、健常者の指導のもとで障害者が働いているだけ。

サポートしている健常者の作るパンがおいしいということ。

ちなみに、補助金がもらえるので、この種のパン屋は利益を第一に考えなくて良い。

833 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:27:54.83 ID:SilXvLGi0
ダウン症回避は口実 反対意見は押さえこまれ
義務化の流れになり 生まれた時から米の企業に
個々の遺伝子情報がデータベース化される

834 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:28:12.01 ID:Ams84ur90
>>789
金持ちの自己満足の種、が正しいんじゃね。
しない善よりする偽善とはいうし、それ自体は悪いことじゃないけど。
そういうのやる人ってやらない人を劣った人であるかのように、反論しにくい倫理観やらでちくちく嫌味言ってくるから、反感持たれてるんだと思う。

家族は本当大変だと思うが、正直そんなん言われてもどうすることもできないし、こっちはこっちで大変なんだから責めんでくれ、ってのが大多数の人の本音じゃないのかね。

835 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:28:14.09 ID:Q4ntu4uy0
何もわからないなら、それはそれで幸せかもしれない。

836 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:28:23.53 ID:zemlZoHT0
>>826
法が及ばないうちにどんどん選別しないとねー。
選別から漏れちゃったのは仕方ない、そういう障害者様は従来通り健常者の支えてる福祉でカバーさせて頂きますよ。

837 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:28:30.90 ID:9FCOyVhh0
診断結果を通知してダウン症であっても、
生むことを希望するならそれはそれでいいだろ
診断事態が問題なはずがあるかよ

838 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:29:07.13 ID:6sZbgWp40
ダウンかダウンじゃないか選べたら
ダウンじゃない方選ぶに決まってんだろアホか
なんでわざわざ苦労背負い込ませないといかんのだ

839 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:29:07.18 ID:VovUFhXt0
【ダウン症児の寿命】

医学が進歩し、またダウン症自体の研究も進んだことがあって、現在ではまだまだ短いですが、
平均50代くらいまでは生きられるようになったとされています。寿命がどんどん伸びている
理由としては、病気などの原因で亡くなるダウン症の人が減った結果、それらの人がまだ寿命を
迎えずに生き続けているからです。同時に医学も進歩し続けているため、まだ本来の寿命による
ダウン症の人の平均寿命が出ていないというわけです。

840 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:29:13.47 ID:U9gb3oGm0
>>816
おまえさんは現実と妄想の区別がつかなくなってんじゃね?w

で、おまえさんの家の全てはそのダウン症の人が建てたわけ?
ダウン症の人だけのチームでもあんのか?

841 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:29:15.11 ID:RTXd0+Q40
>>829
弱者ってのはダウン症患者のことだよな?
自ら群がることは出来ないと思うぞ。
何か、怒りが別の方向に向かってる気がする。

842 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:29:20.24 ID:w1IIQHH60
>>818
> 言葉悪いけど、ありゃ見世物小屋とかわらんよね。
見世物小屋って、あれは悪い制度ではないのだよ。
あの当時食えないからあれをやっていて、
本人たちはそれで助かっているわけで。

それで良い訳だよ。君がとやかくいう筋合いではないよね?

例えば、つまらないバラエティを放映して、それを見て
怒り狂って、「今すぐやめさせろ。やめないなら殺してしまえ」と
いうのと同じだと思うが?

俺はバラエティなんて廃止したほうがいいと思っている。
だが、嫌なら見なければいい。実際、テレビは見ていない。

君自身がつまらないことに時間やエネルギーをかけていないか?
それをもっと有効に使ったら良いと思うが?

843 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:29:26.25 ID:iSFrA+K40
>>829
>税金に群がる弱者と言う強権力者たち


おまえも赤ん坊や児童のときその「弱者」だったな。

群がらせずに、処分すればよかったな。そのほうが社会のためだったかもしれん。



>>834
>金持ちの自己満足の種、が正しいんじゃね。


障害者の世話をしてる人たち、そういうことに携わってる人たちは貧乏人ばっかりだぞ。
何が「金持ちの自己満足」だアホが


「金持ちの自己満足」ってのは、2ちゃんで弱者叩きやってるようなクズのことだよ

844 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:29:29.90 ID:VFzSnOOY0
>>804
社会全体にとってマイナスしか見込めない人物については気の毒だけど切り捨てるべきだと思う

845 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:29:54.60 ID:IJLKmD1E0
>>816
健常者は全員おまえのように手抜きしてウソついてごまかすと思ったら大間違いだぞ
自分がそうだからってほかの健常者を一緒にするなよ
まともな人の方が多い
ま、一部にお前のような手抜きしてウソついてごまかす輩もいるけどな

846 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:30:21.27 ID:hP2s5uZ/0
>>822
毎日、送り迎えの車が来て
経営だけやっているようすで
メディアにはホイホイでてくる
当然特別養護老人ホームもやっていてデイケアなどもやってる

だが、昔は焼き鳥屋チェーンとキャバレーを経営してた
商売がえしてから、家を綺麗に建て直して
儲かるんだなぁと皆思ってるはず

847 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:30:28.37 ID:FXvtX34o0
>>817
今や寿命は平均50代時代らしいよ早死と言える?

848 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:30:28.47 ID:Q4ntu4uy0
つまり平均点以下は全員死ねと・・・。

849 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:30:31.19 ID:gYAZyVNh0
じゃ批判してる人は自分の子が奇形かもしれないのに生まれるまで何もしないの?
するわけないよね、したら矛盾する

850 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:31:01.96 ID:fzUHNRA90
>>825
関係あるなしだったら、ないんじゃね

そりゃ睡眠時間削ってダウン症のスレであーだこーだ言ってるんだから既に何やってんだ状態だろう

851 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:31:31.98 ID:2r73WNBG0
>>844
最下層を切り捨てると新たに最下層になった人たちが狂乱する。
中年ニートとかね。

852 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:31:38.51 ID:RTXd0+Q40
>>849
個人的な意見と社会的な影響はまた別だと思うけどね。
これもまた合成の誤謬って奴かな。

853 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:31:41.17 ID:XnZItrXl0
わかっていて産むの?
障害者を進んでつくる意味がわからん
無駄な税金使わせるな
迷惑な話だよ

854 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:31:53.78 ID:sd1V4lVJO
>>816
水道が詰まったり、換気扇やクーラーが壊れたり、コンセントが劣化したりはするだろ

855 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:32:53.29 ID:hP2s5uZ/0
>>828
>>846のとおりだよ

何が嘘なのかわからない

856 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:33:03.32 ID:IJLKmD1E0
結論は一つだけどな
不幸な赤ちゃんや家族は一人でも少ない方がいい
これ以外の選択肢はないだろ

857 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:33:43.98 ID:zemlZoHT0
>>844
マイナスにも人権はある。
今回はそのマイナスを人権が備わる前にどうこうして減らす事の是非の話だな。

出来る限り切り捨てだよな。

858 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:34:05.62 ID:tncnwbJc0
ダウン症がギリギリ人間なラインってことか

859 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:34:08.54 ID:iSFrA+K40
>>844
>社会全体にとってマイナスしか見込めない人物については気の毒だけど切り捨てるべきだと思う


オマエの親も、年とって体や頭が不自由になったら、「社会全体にとってマイナスだから、即、殺処分」でいいよな?


>>854
どれも起こってないな。
そもそもエアコンは関係ない



>>855
> 何が嘘なのかわからない

おめぇ、障害者や老人の施設の中には、「利潤を追求する組織」がやっちゃいけないものがある、って知ってるか?

860 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:34:23.33 ID:fzUHNRA90
でもやっぱダウン症は回避できるならしたほうがいいと思うわ
幸か不幸かって話をしてたが、正直生まれてきた本人は幸か不幸かすら判断できないんじゃね?

861 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:34:36.02 ID:Ams84ur90
>>843
俺が言ったのはお前みたいな奴の事だよ。苦しんで氏ねばいいのに。

862 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:35:02.27 ID:NTjI/8ZnP
本人に聞けばいいじゃん。
障がい者に、「あなたは障がいを持って生まれてくる事と障がい無く生まれてくる事とどっちがいいですか?」って。
親は所詮他人だ。
あと言い方聞き方が汚い。
これじゃ「生きてたほうが良いですか、死んだ方が良かったですか」だ。
そりゃ障がいがあっても生きてた方がいいと言うに決まってる。
しかし本質は意識が生まれる前に中絶してるので「障がい者を減らすことに賛成か反対か」だ。

863 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:35:09.14 ID:kj1tHUGgO
小さな幸せを欲しがらない者に大きな幸せなど得る事は出来ない…
健康ほど大事な物は無い

864 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:35:26.19 ID:sngyu4H00
>>846
やっぱり障害をネタに荒稼ぎしている連中がいるんだ
歪な福祉制度もそんな輩の利権を増大させるために作られてきたんだろうね

865 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:35:34.70 ID:kDjwvHPE0
>>775
ふんぞり返っているのは兄でもその人でもなく君だろ

866 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:35:35.74 ID:Jewc+MUi0
少子高齢化、障害児保護等、
国の福祉を崩壊させる主要因なわけだけど、
それで困るのは将来的に国の福祉を必要としている個人主義者たちだけだしな。
自分たちの仲間内で面倒みれる人たちは大して国の福祉を必要としないわけだから
身内がそれでいいなら外からとやかく言うことじゃないわな。

ぶっちゃけ個人主義社会、福祉社会を維持していくためには
生まれつき粗悪な人間はぬっ頃していくしかないということですわ。
福祉社会というのは福祉が必要な人が増えすぎたら成り立たんわけやし。
弱者を守れるのは仲間内で助け合うことを強要するキリスト教原理主義のようなところ
だけってことやね。

867 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:35:41.04 ID:Kn5xL/YC0
>>842
見世物小屋ってのは「見る者」の興味等を書き立てる=嘲笑の対象
そういう意味での同じものと位置づけて言っているわけで
見られる側の生計がどうこう言っているわけでない。
もうちょっと文章を読む力を鍛えたほうがいいともう。

868 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:35:42.14 ID:SEW1sgCJ0
優生学

869 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:35:48.92 ID:RTXd0+Q40
>>857
それ以前の問題として高齢出産のリスクの周知と高齢出産を煽るような風潮の駆逐が先じゃないか?

870 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:35:58.49 ID:TR7C/jln0
そもそも堕胎が年間、何十万件行われているか・・・

出生前診断とかダウンとか以前に、日本人は根本的に自分勝手で計画性のない民族なのよ。

871 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:36:09.32 ID:5PKkWp1l0
>「ダウン症で生まれてきてくれたことに感謝する」

子供全員ダウン症で喜んでるならまだしも、健常児2人も作っといてこれはないわー
こんなポンポン産める人ばっかじゃないんだから

872 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:36:10.85 ID:IJLKmD1E0
>>859
それまで散々社会に貢献してるからその貯蓄なくなったらな
常にマイナスは即殺処分でいいよ

873 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:36:19.03 ID:VovUFhXt0
ダウン症の子供を見て、健常者とおなじに見なければ差別なのだろうか?
おれはそうは思わない。綺麗なものを見れば綺麗とおもうように、変なものを
みれば変だとおもうのは人間として当たり前なことではないだろうか。

874 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:36:25.21 ID:S7Mi7vQz0
別に愛情で産むのは構わんけど
その子のために社会が負担する赤の他人が出す金のことも少しは考えろってこった

875 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:37:07.88 ID:iSFrA+K40
>>864
>やっぱり障害をネタに荒稼ぎしている連中がいるんだ
>歪な福祉制度もそんな輩の利権を増大させるために作られてきたんだろうね


おい、ふざけんなよ。

障害者福祉の現場なんて、無償のボランティアだらけ、
危機的状態でも行政が支援しない、という酷い状態になってるんだぞ。

てめーら、荒稼ぎだのなんだのデタラメばっかり書きやがって、ほんとふざけんなよ。


ウヨクか? どこの団体だよ 
生活保護も叩いてた在特会か。

ふざけんなよカルト野郎

876 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:37:08.76 ID:f7rnoMpz0
ダウン症の子の親が、子どもの病気を前向きに考えるのはよいことだと思うが、
その価値観を他の人に押し付けるのはいただけない。
ダウン症の子だから中絶、経済的理由で中絶、レイプでできた子だから中絶、
違いあんのかね。議論するなら、中絶の是非だろう。

877 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:37:11.71 ID:hP2s5uZ/0
>>859
補助金しっかりでるでしょ
行政のhpみてみなよ

荒れてるようだけど
八つ当たりされる義理はないわ

878 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:37:38.39 ID:g13rsXKK0
うちは絨毛検査受けて幸い健常な子を授かって育ててるので、検査には肯定的だし、
最新の検査でもっと早い時期に手軽にできるようになるなら大歓迎だけど、
あえて検査しない選択をした親、検査で分かったけど産む選択をした親、誰に対しても
このスレにあふれるような冷淡な自己責任論的な感情は持てないなあ。

879 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:37:40.35 ID:fzUHNRA90
そういう意味でも、似通った風貌を持つという特徴があるダウン症は辛いところだな

880 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:37:43.02 ID:tncnwbJc0
>>873
実に素直である。

881 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:37:58.68 ID:ZFVqQF8P0
ダウン症のお前らに聞きたいんだけど、自分がダウン症って自覚あるの?

882 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:38:13.93 ID:2BCXES3rO
ダウン症の子を持つ親でも賛否両論だろうな

無しと認めれば我が子を否定するも同じ
無しと認めれば我が子のように産まれることはない

そら、こうなる。わからんでもない

883 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:38:22.60 ID:LuYK5OvU0
ダウンと診断されたら中絶強制なら問題だが、
早期に診断して選択肢が増えるなら、何の問題もなかろうに

7ヶ月目に判明して中絶出来ないとか、こっちの方が問題だよ

884 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:38:32.53 ID:IJLKmD1E0
>>875
おまえ、実はボロ儲けしてるんじゃね?
おいしすぎて他には知られたくないからのレスじゃねぇの?

885 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:38:47.97 ID:VH0NVBGa0
>>857
生まれてからだったら遅いから、生まれる前に間引きするだけだよ。

極端な話、野田の子供みたいなのが出来たら、親も本人も不幸だろ?

886 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:38:57.64 ID:OEKxczbV0
>>1
「ダウン症の子が産まれた!いえーい!!!超うれしいんですけどwww」っていえるなら認める。
そうじゃないなら産むな。

887 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:39:20.94 ID:zemlZoHT0
>>869
現状不景気だから仕方ねえよ。
同世代と結婚してもイマイチ不安定で子供作れる雰囲気じゃないのが多い。
そうこうしてるうちに初産は30超だわ。
若いのなんてほとんどデキ婚でくらいしか産んでなくね?

一回り以上離れたオヤジとの結婚でも流行らせるか?

888 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:39:51.03 ID:fzUHNRA90
>>878
そこは母親と父親とで温度差ありそうだけどな

889 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:39:53.99 ID:tncnwbJc0
>>875
君は馬鹿だね。
利権で得たお金を現場に回すはずないだろう。

890 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:39:58.61 ID:ZU2l9oep0
ダウン親って民主に投票するんだろ?

891 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:40:05.93 ID:FXvtX34o0
>>873
それは素直であろうでもその感想以上の排他的な行動に出れば
人間とは言えないよただの動物

ただ産み分けは親の意思に委ねるのは当然だよな
他人国家政治宗教がしゃしゃり出てくるもんじゃない

892 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:40:20.04 ID:iSFrA+K40
>>877
何の補助金だよ?
福祉施設の中には、運営する組織に条件がつけられてる場合があるんだよ。

オマエはまったくウソつきまくってるよな


>>884
おい、おめえふざけんなよ

障害者福祉の現場で メシの種になる とか カネが儲かる なんていう場所があるんだったら
今すぐ示してみろ。

その逆で、大変な状況だよ。どこの家庭もどこの施設もな。


 福祉といえば 『人権屋だ』 『利権だ』 とかわめくクズカルトがいるんだが
こいつらこそ社会にとってマイナス。

なぜならデタラメばっかり書いてるからだよ

893 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:40:29.37 ID:kj1tHUGgO
>>881
有るわけねーだろタヒね糞野郎

894 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:40:32.12 ID:XnZItrXl0
障害者を産まない努力しようぜ

895 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:40:50.51 ID:+GPVQQb70
近くに養護学校があって、たまに集団で公園散歩してる。
なんていうかな、3歳児みたいな感じ。
もちろん実年齢は3歳じゃなくて腕力があるから、付き添いのプロの教諭たちも持て余してる。
そういう様子を見てると、なんと言ったらいいのか、家族も施設も、さらには社会全体も大変だろうなとは思う。

896 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:41:40.00 ID:sd1V4lVJO
>>770
ちがうちがう「生産管理」の不備だ
今、安全あるのは管理してる人間がいるからだ
食品に異物混入で皆殺しなんて俺だってできる
やらないのは、やらない事によって暮らしが成り立つから
殺しただけ暮らしが楽になるなら、世の中全員で誰それ構わず殺すよ。
有害物質なんか莫大にあるんだしな。
それを許さなかったから社会は進歩した。

897 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:42:03.88 ID:bMzCwDwU0
>>872
どんな障害児であれ殺処分はさすがに難しいと思う
公金投入さえなければほとんどの国民は納得してくれるんじゃないかな?

898 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:42:04.34 ID:hP2s5uZ/0
>>875
横だけど、あなたは経営者じゃないでしょう?
経営やってるほうは市議に接待とかね
大口叩くご近所さんなので、呆れ返ることが多いんですけどね

899 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:42:08.34 ID:IJLKmD1E0
>>885
だな
あれ、もはや単なる研究材料だぞ
病院の...

900 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:42:08.92 ID:Ams84ur90
>>881
俺ダウンだったのか・・・知らなかった・・・

生活保護と障害年金でメシウマwwwwwwwやったああああああwwwwwwwww

901 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:42:11.31 ID:fzUHNRA90
早期でもなんでも中絶は怖いってのはあると思うよ
以後の不妊要素にもなるわけで
本当にごくごく早期だったら散らすことができるんだっけ? ならただの生理とかわらんかもしれんけど

902 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:42:17.44 ID:oBliAapr0
俺自身がダウン症や知的障害を持って産まれてきて
それを悟る時が来たら、俺は絶対に親を恨むだろうな・・・・・・・・
TVとかではそれでも産まれてきたことに感謝とかよくあるが、無理だろう・・・・
普通に産まれてきたならもっと幸せになれていただろうと思うだろうし

903 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:42:19.20 ID:2r73WNBG0
昔、授産施設って奴を何件か受注して建設した。
結構儲かったみたい。下っ端だったので細かいところまでは知らん。

904 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:42:33.19 ID:VovUFhXt0
>>798のぶち切れかたが異常w

知的障害者の作ったパンなんか食べたくないと思う人は多いと思うよ。
身体障害者なら問題ないと思うが。

905 :旅人:2012/12/06(木) 04:42:45.45 ID:FqkHy7y1O
もし俺にガキが出来て、ダウン症だとわかったら…
中絶してもらうかもしれんな…

でもなかなか女性に言えないよね。ダウンだから堕ろそうなんてさ

個人的には子供なんてまた作ればいいんだし、失敗したらやり直せばいいとは思うよ…

906 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:42:55.92 ID:U9gb3oGm0
>>875
おまえ端末2台使ってんのかよwww

816 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2012/12/06(木) 04:24:18.56 ID:iSFrA+K40
>>795
>20年でノーメンテなんてあり得ないんですがw

ああ、そう。
じゃあウチはその「ありえない」だったんだな。

ちなみに、同じときに、同じ会社が同じ材料で建てた付近の家は、
10年もたたないうちにガタが来たよw


768 名無しさん@13周年 [] 2012/12/06(木) 04:11:48.46 ID:PbafWe6b0 [18/18]

そして、俺が >>695 に書いたパン屋の話も 建築の話も実話だ。

健常者よりも知的障害者のほうがすばらしいものを作ったりする。

907 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:43:00.61 ID:xvV1Ai7y0
出産前診断は必要って事だろ?


なんでわざわざ障害者産むバカがいるんだよ(笑)

908 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:43:02.52 ID:RTXd0+Q40
>>887
そうした景気含めた社会の安定化を必要としているんだと俺は言いたいんだけどね。
経済もそうだが、少子化や離婚率の問題だって概ねメディアの扇動による軽薄な個人主義的風潮が促した部分も大きいだろう。

909 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:43:03.98 ID:MLZOFd7TP
俺もIQが低い人間に恐怖したりする
なんでこんな反応起こるのかなって思ったんだが
もしかしたら先祖が低いIQの人型を駆逐した行為が無意識に入ってるんじゃないだろうか
チンパンとかゴリラは人に近いものの、完全な人型の動物が見られないのは不思議だ
もしかしたらホモサピエンスが、他の人型低IQ(あるいは高IQ)を駆逐したんんじゃないだろうか?
トンデモだから気にしなくて良いが、もし仮にこれが事実とすると、低IQの人類をあまり存在させない方が原始的には正統

910 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:43:08.30 ID:5Q+Rftx+0
五体満足でも 健常児でも 人間何時どうなるか判らないもの。
出生前診断は悪ですか?
我が子の生涯を 保証できますか?
他人任せは 不安だと思いませんか?
社会への負担を 心苦しいと思いませんか?

思わないなら お好きになされば良いだけのこと。

911 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:43:09.21 ID:RmP6EWZY0
早期に「選択の機会」が与えられる事は、良いと思う。
あとは、親御さんが考えるべき問題。

912 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:43:23.63 ID:Jewc+MUi0
>>870
胎児を虫けら以下にしか思ってない人と
重篤な欠陥があっても命の大切さを思い産む人たち
両極端が混在してるってことだな
社会的利益を考えれば圧倒的に前者が正しいんだろうが、
自分のことと考えると正直そんな親には育てられたくねえなあ

913 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:43:57.22 ID:iSFrA+K40
>>898
またデタラメかいてやがる。何が市議に接待だ。

そんなのは逆で、議員のほうが選挙前になると障害者だの老人だのの施設に来て
売名行為をしてるのばっかだ。

そして当選したら知らん顔。 

914 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:44:18.04 ID:x37b5Ceb0
経済的理由の堕胎が合法なンだから、ダウンの子一生食わせていける経済力のない
庶民が堕胎するのは当然だろ

富豪の方はどうどご自由にだ

915 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:44:20.30 ID:w1IIQHH60
>>905
俺は「産む自由」「産まない自由」「検査する自由」「検査しない自由」
そして産んだら無事育てられる自由があった方が良いと考えている。

916 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:44:22.13 ID:sd1V4lVJO
>>891
排他性も人間らしさの一つだろう

917 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:44:36.85 ID:mwPK/R350
軽度なら育てるほうはそんな苦労しないかもしれんが
出生前にそこまでわからんだろ
次の機会待てるなら無理して産まないほうが

918 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:45:25.85 ID:OEKxczbV0
>>905
失敗したらまた作ればいいって、一人目がダウン症だったときに二人目チャレンジ出来る?
一人目を堕ろしてればいいけど、一人目育てながら二人目チャレンジはきついと思うぞ。

919 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:45:40.42 ID:tncnwbJc0
>>891
人間は人間です。

920 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:45:55.53 ID:U9gb3oGm0
ID:iSFrA+K40
ID:PbafWe6b0

上記のIDは同一人物に依る似非人権屋の工作でしたwww

921 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:47:13.46 ID:kj1tHUGgO
彼女が妊娠して話し合いで、どうにか堕胎に持っていきたかったけど、
泣きつかれ、
周りの人の圧力もあり、出来ちゃった婚…
しかし生まれ子供は宝物だったりする

922 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:47:18.10 ID:xvV1Ai7y0
ID:iSFrA+K40が言うように障害者はお荷物だから生まれる前に選択出来るなら産まないようにしましょう。

923 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:47:19.79 ID:zemlZoHT0
>>908
具体的な案出してやってみろ、成果が出たら閣僚入りできるぞ。
テレビとかろくすっぽ見ずに風潮とかに流されてくれない困った人でも現実問題でそうなっちゃう人が多いんだよ。

924 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:47:23.75 ID:fzUHNRA90
別に2IDで自演してるわけでもないんだからいいんじゃねーの?
時間で切り替わっただけっぽいじゃん

925 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:47:26.82 ID:hP2s5uZ/0
>>913
ふーん
景気良さそうだけどね
高齢化社会だからかなと思ったけど
羽振りいいわよ?高級感を謳った広告がよく入ってくるし

嘘だとおもうならそう思っていればいいしね

926 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:47:38.96 ID:kDjwvHPE0
>>920
途中でID変わっただけだろ?

927 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:47:39.70 ID:VovUFhXt0
>>912
>胎児を虫けら以下にしか思ってない人

違うだろ。
後先考えないバカと、子供の将来や世の中に掛ける迷惑をかんがえる人との
違いだろ。

928 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:47:51.71 ID:vjW33PXh0
>>909
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/ネアンデルタール人

929 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:48:15.95 ID:PUkBB/4rP
>>912
両極端から両極端までいろんな意見があって当然なのに
俺と違う意見のやつは異常って決めつけて叩こうとしてるやつのほうが
俺には異常に思える

930 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:48:16.37 ID:Efwgehmh0
むしろダウンはステータスwwwwwwwww

931 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:48:46.74 ID:4m5F4rTz0
>>903
たくさん補助金でるからな
タカリのビジネスで不況知らずw

932 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:49:13.30 ID:w1IIQHH60
>>914
いや、産む産まないは本来、所得だけの問題ではない。
富裕層だけに自由を与えるというのもおかしい。

それは自由主義ではない。封建社会主義。


>>912
> 社会的利益を考えれば圧倒的に前者が正しいんだろうが、
それ自体が間違い。むしろ健常者のほうが不真面目で
働かない奴が多い。俺も人のことはあまり言えないかもしれないがw

障害者って、基本的に真面目だよ。頭が良くなるとね、
ずるくなるんだよw
それに健常者の役立たずは、本当にダメだから。
ものすごいマイナスになる。それも高給取りの場合は、
社運がかかったりするから。

もし、「圧倒的に前者が正しい」と言うのであれば、
データを出してほしいねw

> 自分のことと考えると正直そんな親には育てられたくねえなあ
むしろ自分の親はどうでもいいよ。自分が障害児でないのであれば。

933 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:49:22.33 ID:g13rsXKK0
>>901
検査ができる時期は羊水検査でだいたい妊娠16週以降、絨毛検査で12週以降、今回話題になった
血液検査で10週以降だよ。そして中絶のリミットは21週。
なので、ごく初期に診断中絶というのは今の技術では有り得ない。

934 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:49:38.60 ID:rg4EcGBOI
嫁がダウンわかっててあえて産むなら俺は認知しないし離婚する

935 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:50:08.14 ID:sd1V4lVJO
>>870
いや、猿と人間共通の先祖がいて
そこから猿の先祖と人間の先祖に別れて進化して
今の猿どもと今の人間が居るから、人間に近い猿など最初から存在しない

936 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:50:11.44 ID:hP2s5uZ/0
>>913
勘違いしてない?最近できたの
許可もらうために接待したんですよ
もとキャバレーと焼き鳥屋の経営者が
その市議に接待して、のち着工

もういいわ 目が疲れたし不毛

937 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:50:12.70 ID:RTXd0+Q40
>>896
君は実に合理主義的で、俺はその合理主義を真っ向から非難したいわけだよ。
社会ってのは関係性によって成り立っている。
その関係性の中で人間は様々な慣習的システムを生み出し規範意識を醸成し共同体や組織体や社会体を築き上げ、そうした公と個のバランス、
つまり利害の衝突の中で均衡しようとして発展してきたのであるが、個が公を駆逐し構造を破壊することによって利益の最大化を図ろうとせんが為に社会が不安定になっているんだよ。

938 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:50:37.63 ID:d3eUHliz0
>>905
自分もダウン症の子供ならおろすけど
次の子供を簡単に望めない人がいたり、中絶にも子供が作れなくなったりするリスクはあるからね

939 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:50:40.66 ID:bZ+3TQbK0
>>914
富豪はその子を大いに利用して脱税するから社会にとってはマイナスになる

940 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:50:43.77 ID:VH0NVBGa0
>>870
堕胎する技術があるんだから、必要とする人間がその技術を使うのは、当たり前の事だ。
お前は嫌なのかもしれんが、だからと言って、他人がする事まで否定する権利はない。
堕胎は合法的な処置なんだし。

>>895
昔、知り合いの看護師から聞いた話だけど、ああいう人たちは、力を加減する事が出来ない
のもいるから、物凄い力を出すらしいな。いつも火事場の馬鹿力みたいな感じで力を出すらしい。
だから、抑えるのは大変らしい。

>>904
知的障害者が作った食べ物は、イヤだな。

941 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:50:54.85 ID:zOcwNFGK0
知りたい人は知れば良いじゃん
苦労したいって人は苦労すれば良いじゃん
選択の幅を縮める事だけはすんな

942 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:51:03.90 ID:iSFrA+K40
>>906
一台だよ。 IPがどう切り替わってるか俺は知らん。普通のプロバイダだよ


俺のいうことはこうだ。

●障害者福祉の現場なんて、予算カットで酷い状況。無償のボランティアと給料超激安の職員ばかり。
  じゃあ、経営者や代表や、あるいは行政の福祉関連の機関がカネいっぱい持ってるか、っつーとぜんぜんない。

  もうカラッカラ。 なんじゃこりゃ?の世界だよ
  
  無償でやる神様みたいな人たちがいなくなったら、障害者福祉なんて一挙に崩れる。

  人権屋がどうの、補助金がどうの、とか言ってる連中はまったくそれを知らないカルト。


●障害者が作ったものでも健常者よりすばらしいものがある。必ずそうだとは言っていない。
 
  パンの例や建築の例をあげたが、障害者はハンディーがある分、無骨にマジメ腐ってやるので品質のいいものができる場合がある。


●出生前診断には賛成だ。社会の負担がどうこう、というより、一般的にはほんとうに育てるのが大変。
  人間の限界まで来る。心中考える親も多い。 でも、全部がそうではない。とてもかわいいダウンの子もいる。 
   だが、大変なことが多いので、出生前診断でどうするか親に自由を持たせるのはいいと思う。
 

943 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:51:05.72 ID:XnZItrXl0
俺の親戚は複数の事業に成功してたんだけど、市議やってしばらくして、自分の事業に知的障害者を沢山雇ったんだよ。
数年で破綻したよ。

善意でやったのか、補助金目当てでやったのか知らんが、儲かるものではないよ。

944 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:51:05.74 ID:UCu+bdxK0
まぁ個人の嗜好の問題だし
胴長や毛が無い犬猫がすきな方も居るんだし
子供も変なのが欲しいんだろ
でも他人に迷惑かけないで
自費で育ててね

945 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:51:09.24 ID:fzUHNRA90
>>933
そら辛いね
そこまで大きくなってたら、まあ母体にも負担あるだろな

946 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:51:18.52 ID:Ams84ur90
>>912
重い十字架背負わせることの何が命の大切さなんだ?
子供とは言え他人を苦しめることがすばらしいと。
回避できる苦しみは回避してあげた方が本人にとってもいいことだと俺は思うが。

命は大切。だから苦しめと。どんなサディストだよ。

947 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:51:22.78 ID:3RUePXPlO
親にとってはどんな子でもかわいいと思うかもしれない。

だけど、ダウン症の子を持つ親で「ダウン症じゃなきゃ良かったのに」と思う人は多いと思う。

健常児の親で「ダウン症だったら良かったのに」と思う人はどのくらいいるだろうか?

948 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:51:45.24 ID:LDMT4oGJO
>>870
出生前診断は賛成出来なかったけど、言われてみれば遊び女が将来の為と身勝手理論で堕胎する方が数が多いしそっちの方が人として問題だな
>>872
竹中平蔵好きでしょ?

949 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:51:56.88 ID:xvV1Ai7y0
「自分の子供は障害があろうが可愛い。」

うん 母性があるんだから当たり前。
そういうもん。

ただ正確に言うと
「自分の子供は障害があろうが無かろうが可愛い」だ。

ちなみに周りは
「障害がある奴とは関わりたくない」
だからね。

ごちゃごちゃ言わずにさっさと堕ろして次に期待しろ 次に。

950 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:52:16.98 ID:Jewc+MUi0
弱者やマイノリティの保護をひたすら進めると
確実に福祉は立ち行かなくなり崩壊する。
日本だって福祉が一番充実してたのは昭和だからな
老人は公営バスをタダで乗れたし、医療費も無料だった。老人ホームもすんなり入れた。

弱者の権利擁護が進んで弱者が増えると弱者の福祉は衰退する
まあよくできてるよね。
昨今持て囃されてるおひとりさまなんてのも将来的には地獄しか待ってない。

951 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:52:50.07 ID:8PMqzLe30
ダウン症罹患で自分の意見を言えない病態の子供差し置いて、親が幸せ表明てのもねぇ。。

952 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:53:24.63 ID:FEW2MnbN0
本人は五体満足で産まれたかったと思ってるだろうよ

953 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:53:35.60 ID:x37b5Ceb0
>>932
逆だよ、ダウンを理由の堕胎は非合法
貧乏で堕胎するのは合法

富豪は法を犯して堕胎するも、法に則って産み育てるもご自由にッてイミだ

954 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:53:54.04 ID:Efwgehmh0
エスキモーなんかじゃ障害者はアザラシのえさですわ

955 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:54:16.14 ID:Q4ntu4uy0
政治家が、お前らほど真剣に議論してくれたらこの国も良くなるんだろうな。

956 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:54:26.17 ID:jea5Fd9RO
反対してる中に今いるダウン症の子が可哀相って言ってる人がいたって聞いたんだけど、今いる子じゃなくて産んだ自分達が可哀相なんだよね?
多分。
病気が解ればその方が良いでしょ、そこから先は両親が考えるで。

957 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:54:30.24 ID:UCu+bdxK0
それ破綻の原因は池沼の雇用じゃないよ
バブル崩壊か景気の流れでしょ >>943

958 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:54:48.14 ID:w1IIQHH60
>>944
人間は犬猫ではないし、子供はどんな子であれ、
必ず迷惑を掛ける。

むしろ健康なこの方が迷惑を掛けるよ。
イジメて自殺に追い込んだり。赤ん坊なら、
必ず泣き出すし。まあ、おとなしくて泣かないのも
いるがね。

基本的に子供は汚い。そのへんのものを舐めたり、
鼻くそほじったり、悪ガキなら人の見てない所で
食い物に唾履いたり。万引きしたり。まあ、いろいろだ。

実際に事件を起こしている連中を見てみろ。
五体満足、何不自由なく生活出来る連中が
ほとんどだろ?

959 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:55:22.41 ID:0MrzhuyM0
何より本人が気の毒だよね
親や人権ゴロのエゴなんぞを優先すべきではない

960 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:55:25.69 ID:zemlZoHT0
>>955
社民党の飯のタネ増えるね。
原発絡みで腹いっぱいなのにさらに大盛り追加とか乾くヒマねーな。

961 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:55:52.28 ID:2r73WNBG0
>>957
身障はまだしも知障じゃつぶれて当然とも思えるが。

962 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:56:03.50 ID:tncnwbJc0
君たちの人生の目的は何なのかね?

963 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:56:39.18 ID:IJLKmD1E0
>>932
健常者の役立たずより役に立たないのが障碍者の役立たず
まともな障碍者より健常者の役立たずの方がマシな場合もある

964 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:56:45.27 ID:U9gb3oGm0
>>942
そうか。それは失礼した。

965 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:56:54.75 ID:+gAaQ0Uu0
国にさえお金や保護を求めなければご勝手に。
税金など一切使うなよ。

966 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:57:05.01 ID:w1IIQHH60
>>953
そういう意味か。
それも極端な気がするけどね。

967 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:57:19.17 ID:ryUYpMRA0
将来引きこもりになるとか
ど近眼になりそうとか
性格が暗いとか
犯罪しそうとか
変態になりそうとか
頭が悪いとか
メタボになりそうとか

全部産む前にわかって排除されればいいな

968 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:57:49.45 ID:Q4ntu4uy0
そして誰もいなくなった。ですね

969 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:58:09.39 ID:Et1OmAPDO
親の事故満足と開き直りだな

970 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:58:18.94 ID:rifGcVtX0
>>958
数でなくてパーセンテージで見るとし洒落にならない現実
2012/12/5(水) 20:00〜20:30
ハートネットTV 罪を犯した障害者と向き合う「もう刑務所には戻らない」[解][字]

刑務所に入る人の1/4に知的障害の疑いがある。
そんな衝撃的なデータが近年明らかになった。
罪を犯してしまう障害者の現実と、そこから抜け出す
ために何が必要かを探る。

971 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:58:20.22 ID:iSFrA+K40
>>965
>国にさえお金や保護を求めなければご勝手に。
>税金など一切使うなよ。


公的支援がなかったら、障害児を持つ家庭に一家全員で死ねと言ってるのと同じだ。

ちなみにオマエみたいなのも子供のときに社会貢献せず、そして今も社会貢献せず、
将来もボケ老人になって社会貢献しない、一生社会貢献しない奴だから、税金使わず、
道路も歩かせないほうがいいなw

972 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:58:25.84 ID:sL/VlV8LP
>>958
そりゃ自我あるのかどうかも怪しい存在より知恵ある健常者の方が圧倒的に多いからなぁ

973 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:58:31.36 ID:DQvftJTZ0
>>6
最終的にはそれでしかないと

自分が育てるわけでもないのに、親の判断にごちゃごちゃ言う資格はない

974 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:58:34.57 ID:p+eCKIYjO
>>958
こういう人がダウン症は天使とか思ってるんだろうな

975 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:58:46.97 ID:zemlZoHT0
>>958
電車の中でアウアウ言いながら手をバンバン叩いて走り回るおっさんは子供の頃から迷惑かけてないよな。
もっとも一人で電車乗れるだけでも上等の部類だし俺が見てるのはほんの一部だけかもしれんがね。

976 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:58:58.72 ID:egUDu5bNO
思春期過ぎたダウン症の子供をもつ親の意見を知りたい
子供なんか小さい時はどんなでも可愛いもん

977 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:59:08.69 ID:Kn5xL/YC0
>>958
それは貴様をはじめ程度の低い家庭で育ったがタメ、教育の賜物であり
生まれにゃなんら関係ないな。犯罪者のDNAが認知されているわけでもあるまい。

978 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:59:08.78 ID:hP2s5uZ/0
>>965
そうそう
お金持ちのステイタスにすればいいのよ
NYのアッパーイーストとかで流行っているアジア人の養子みたいに

すべて自己責任で頼らずにやってくれたらいい

979 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:59:11.05 ID:XIErQiX+0
人類の全体の幸せを考えると遺伝子に偏りのある子供も種としては発生させておくべきだ!
という理論を考えてみたが現実的に考えてヤメとけ

980 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:59:29.90 ID:kDjwvHPE0
>>955
政治家に福祉問題を真剣に議論してる人は少なくないし
ここでいい加減に議論してる人も少なくない

981 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:59:53.34 ID:w1IIQHH60
>>963
> まともな障碍者より健常者の役立たずの方がマシな場合もある
いや、無いって。健常者の役立たずっていうのは、
必ず無茶をして失敗する。

しかも、責任を取らずに逃げる。

これが幹部だと、下のものが身を呈してもみ消すんだよ。
スキャンダルがメディアにバレるとまずいから。
では当の本人は逃げた先で平気な顔をしている。

ものすごい非効率。悪い奴っていうのは、自分が馬鹿のふりを
してでも罪を逃れるから。

982 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:59:55.23 ID:6sZbgWp40
仮に出生後にダウンを治療できるようになったとして
>>1で「感謝」してる親は治療受けさせないんだよな?

983 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 05:00:05.38 ID:Ams84ur90
>>969
そうしないと自分が保てないんだろ。まあ許してやろうや。
彼らもまた、被害者なんだよ(キリッ)

984 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 05:00:05.41 ID:VH0NVBGa0
>>948
何が身勝手なのかが分からない。自分の腹の中の子供を堕ろすだけの事だぞ?

>>958
当たり前だ。犯罪を犯すのも歩いたり出来ての話なんだから。

985 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 05:00:06.48 ID:VovUFhXt0
>>967
生まれる前からわかることと、生まれてからのことと一緒にするな。

986 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 05:00:18.08 ID:4dbHNT320
>「ダウン症で生まれてきてくれたことに感謝する」

レクサス欲しかったのにキムチ臭いヒュンダイwしか買えない貧乏人みたいな言い訳だなwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

987 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 05:00:25.58 ID:tncnwbJc0
福祉は余った金でやるものだからね

988 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 05:00:32.84 ID:2r73WNBG0
ノブレスオブリージュとして資産5億を超える家はダウン症の子供一人の人生をみること。

989 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 05:00:49.83 ID:yEnADVvR0
>>1
間違ってるよ

990 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 05:00:54.26 ID:sd1V4lVJO
>>937
そんな話しじゃねぇよ
現状、伝票一つ書類一枚で、何も考えずにガンガン物ができるの!
それがアスベストみたいな有害物質だったり
シンドラーエレベーター危険な乗り物でも月産千だの一万だの市場に出る
それを許していたら、丸儲けで誰も学習しないの
現状はリコールもあれば裁判もあり、逮捕や賠償もあるから止まってるの!

991 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 05:00:55.72 ID:Jewc+MUi0
どっちみち国から福祉を享受できる時代はもうそろそろ終わる
逆に言えば国の福祉が終わるんだから国の福祉を維持することなんて考える必要もないというわけだ
自分たちのコミュニティ内で面倒をみるなら産めばいいと思うよ。

992 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 05:01:16.44 ID:xvV1Ai7y0
そもそも池沼は何しても捕まらないし犯罪が報道される事もない。
なので実際の犯罪数より低い印象を受けるだけの事。

実際 池沼が社会に迷惑をかけている数は半端ではない。

993 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 05:01:17.25 ID:Kn5xL/YC0
>>974
俺には悪魔が自分の子を天使と思い込み育ててるようにしか見えん。
鏡を見ることの無い悪魔はおのが姿を省みることも無い。

994 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 05:01:32.45 ID:5OB9mI3E0
こういうの親の独りよがりだよ
苦労するのは本人と兄弟
おや死んだあとどうするよ?ってことさ
本人はわからないだろうけどさ

995 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 05:01:48.36 ID:sL/VlV8LP
アップ症はないの?

996 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 05:02:08.74 ID:s+6LSOJzP
池沼を産むなよ。

997 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 05:02:14.18 ID:fI+1AbhU0
すごくシンプルな話でダウン症検査を受ける人間はダウン症の子の存在を否定してるわけで
検査など必要としない人はダウン症の子の存在を肯定しているわけだ。
それを自分で置き換えた時自分が前者の親を持った場合君がその資質を持っていた場合殺されると言う事だ。

998 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 05:02:17.87 ID:r5YyEBA6O
障害者に対する理解が進んでるから避けるんだろ良かったな

999 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 05:02:27.41 ID:Q4ntu4uy0
人間は全員病気なんだよ

1000 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 05:02:28.09 ID:Ams84ur90
>>994
ほっときゃ野垂れ死ぬだろ。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

279 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)