5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【経済】デフレ脱却「供給構造の転換が必要」 日銀・白川総裁が安易な緩和要求をけん制[12/11/12]

1 :かじてつ!ρ ★:2012/11/13(火) 01:22:24.40 ID:???P
○日銀総裁、デフレ脱却「供給構造転換を」 安易な緩和要求をけん制

日銀の白川方明総裁は12日都内で講演し、デフレ脱却を巡るいくつかの
論点に触れた際に「持続的に需給ギャップを縮小させていくためには、
潜在需要を顕在化させるよう経済の変化に合わせて供給構造を作り
かえていくことが必要だ」と主張した。また、デフレからの脱却やインフレ
予想の上昇という点でも成長力強化が重要であることも改めて指摘した。

一方、デフレ脱却のために日銀による資金供給を一段と拡大すべきだ
という考えに対しては「マネーを増やせば物価が上がるという貨幣数量説は
ゼロ金利が続く経済では現実を説明できない」と指摘。「マネタリーベースが
増えること以上に重要なのは、成長力の強化を通じてマネーの回転速度を
引き上げること」と述べ、日銀への安易な緩和要求をけん制した。

また物価も賃金も上がらないという状況が長く続いた経済下では「いきなり
人々のインフレ予想だけが先行して高まると考えるのは現実的ではない」と
述べ、高すぎるインフレ目標の設定を否定した。

□ソース:日経新聞
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFL120I8_S2A111C1000000/

2 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 01:23:22.50 ID:ryTYBGl30
白川を早く更迭しないとなぁ……

3 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 01:24:15.40 ID:rofOe4cY0
マジで国賊だわ>白川

4 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 01:24:42.02 ID:F3Ut0qqtO
白川「民主党が悪い。民主党のせい」

5 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 01:24:43.46 ID:RmYkwg7D0
デフレって需要が不足してるからだろ?なんで真逆なこと言ってんだ?
こんなのが世界第三の経済大国の中央銀行総裁か・・・orz

6 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 01:26:03.54 ID:ybdwBvLS0
とりあえず日銀法改正だ。
その上で、今の自説を貫けるかどうか、
それを見てみようじゃないか。

7 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 01:27:58.00 ID:6HByKNvr0
でも日銀総裁くらいの高給取りだと、正直言って全然景気悪い実感無いでしょ

8 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 01:28:51.60 ID:ybdwBvLS0
あるいは政府紙幣発行だ。
そもそも通貨は国家が発行管理すべきもの。

国民は日銀をどんどん叩くことだ。総裁を叩くことだ。
日銀の無為無策不作為が日本の製造業を壊滅に追いやっていると。

日銀は売国奴。日銀は日本の破壊者。
日銀はシナ朝鮮の僕。
日銀は外資の傀儡。

戯言をほざく日銀は完膚なきまで解体する必要がある。
売国奴は全員国外追放だ。

9 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 01:29:44.54 ID:TqWrPXeh0
血が通ってない文章だと理解できた

10 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 01:30:28.93 ID:QWk0eStj0
潜在需要はいいけど具体的に何を想定して言ってるのか
パラダイムシフトでも起こらない限り潜在的需要なんぞ夢幻の類だろ

11 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 01:31:25.05 ID:F0uPnyfA0
こいつは更迭できないのか

12 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 01:31:58.08 ID:xWM3obD40
こいつがアメぽちなのは間違いない


こいつらは日本が経常赤字に陥ったら一気に緩和しようとしてるからなwww


それでアメリカ様に日本の冨を献上しようとしている


ドルが160円ぐらいになったら赤字額が一気に増える


赤字額10兆円(80円/ドル)→20兆円(160円/ドル)

13 :消費税増税反対:2012/11/13(火) 01:32:14.80 ID:/oT6LVMOO
はあ?

未だに供給サイドからしか考えられないのか。
このバカは。

14 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 01:32:23.86 ID:tyB2anX60
責任を取らされる立場なら供給量絶対増やすくせに
所詮、他人事だからこんな悠長なことを平気で言う。

15 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 01:32:31.97 ID:sOQWpnrOP
次の日銀総裁は高橋洋一さんがいいと思う。
安倍さんとも近いし。

16 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 01:32:34.91 ID:2VAzh4GA0
>>10
白川って民間人が何が売れるのか全然考えずに売れないものばかり
作ってると思ってるんだよな。
さすがに商売の競争舐めすぎだわ。

17 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 01:34:11.59 ID:wjwa2zqLO
うわ…このクソ老害マジで死んでくれんかな

18 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 01:34:29.38 ID:SZ4E4Ooq0
自民は日銀法改正を公約に入れてくれよ
こんな無能な爺がのさばり続けるのは有害きわまりない

19 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 01:35:04.50 ID:j5MPpw4RO
こいつ死刑にしろ

20 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 01:35:18.50 ID:Vzpj+KGr0
ユーロだって、中国だって景気悪いんだよ 中央銀行のせいじゃない

日本は通貨が高いんだから、輸入を増やせばいいのに、輸入は関税でガチガチに固めている

経常黒字を、抱えたままで、しかも資金需要が全くない状態で、緩和しても0.1%に金利が張り付いたままで、誰も借りようとしない

21 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 01:35:54.85 ID:Ldo6D+Rc0
LED照明、家庭用太陽光パネル、スマホはイノベーションによって
大きく拡大した市場だが海外で生産して輸入ばかり。
イノベーションも日本に味方してくれない。泣くわ。

22 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 01:38:14.40 ID:jj/gmux5P
固定給の公務員は、デフレでこそ利益を得る。

23 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 01:38:37.88 ID:MGGTbZ950
安倍が次期総裁を竹中にするという話があるね。勘弁して欲しいわ。
財務省は武藤敏郎を据えたがっていて、安倍に働きかけているけど、
安倍の信念が固くてお手上げだって。
成蹊大卒の「信念」だから、空恐ろしいわ。

24 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 01:39:15.89 ID:DSOy4Sj4O
>>2
米国は三度の金融緩和でも雇用が全く回復せず、キャッシュの行き先を住宅関連に変え始めた

円安にするためには政府がドルを買いまくる他に方法がなく、金融緩和で円安インフレは妄想に過ぎない

ある程度の金融緩和は必要だが、大胆な金融緩和は弊害の方が大きい

25 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 01:39:26.65 ID:y+fuez4b0
まあこのままなら、白川とは直におさらばだ

26 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 01:39:30.61 ID:JRxWVCGm0
こいつ
何っているかよくわからんけど
結果出せないなら辞めてくれよ

27 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 01:40:37.01 ID:mvMNyvnL0
>成長力の強化を通じてマネーの回転速度を引き上げること… 同意できない。

「企業による労働搾取」と、「行政による徴税搾取」が強化されるだけで、国民は豊かにはなれない…
一般市民にとっては、頑張っても、現状でも結果はさほど変わらないような気がしてならない。

 白川は、権力者や有力者層に有利な発言をしていて、あたかもそれが正攻法のように、
大衆を洗脳しているようにさえ感じる…

28 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 01:41:34.75 ID:dMDI1t93T
無能な日銀総裁

29 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 01:45:54.46 ID:yBGcz7Kt0
>マネーを増やせば物価が上がるという貨幣数量説は
>ゼロ金利が続く経済では現実を説明できない」と指摘


あれれ?アメリカかどっかで「量的緩和すると制御不能のインフレになる」ってドヤ顔してたよね?
完全に矛盾してるんですけどw

30 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 01:46:10.58 ID:mcvXGabw0
白川しっかりしてくれ
大変だ!人権委員会設置法案が国会に提出された
これが成立したら一般人が証拠もなしに逮捕、処罰されるぞ
断念したという情報も出てるがデマの可能性が高い
凸先とか凸用の文例は鬼女板にある
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/ms/1352563781/

31 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 01:46:46.21 ID:UuPj3RC1P
就任してから結果がでてない
これが全て

32 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 01:48:12.35 ID:Ldo6D+Rc0
イノベーションが起こっても日本素通りで海外に工場を作るから、
日本の供給構造の転換は起こらずに海外工場の供給構造の転換が起こる。
なんてこったい。

33 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 01:48:42.38 ID:9fwij7ct0
5年もの猶予で目標を達成できなかった無能が企業は努力が足りないとか口にする異常性

34 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 01:49:54.47 ID:UievXIU10
要はBI

35 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 01:53:48.84 ID:8wDJZdeFO
経済的に若い国の影響を受けて、
お金の流れが細くなってくるから、
豊かな国ではデフレになるよ。

だから円を増量して豊かさを薄めながら、
流れを確保する必要があるんだわ。

それでも増量はダメだという話なら、
お金持ちが円から外貨に逃げたくなるようにしないと、
経済能力が衰退してから逃げられても困る。

やるなら経済能力のあるうちに、
お金持ちが逃げ出したくなるようにしたほうがいい。

36 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 01:55:21.51 ID:k+B0YsI/O
>>29
俺も思った

37 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 01:56:44.08 ID:DFd19sFm0
無為無策とはこのことだのー
ルーチンワークだけなら、
ポストそのものに意味ないんじゃないか?官僚だけでOKw

38 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 01:56:55.08 ID:LLiZ4Kzz0
ゼロ金利だからこれ以上は無駄と言うこと、了解
日本国債の利回りは米国債より低いですね

日銀を非難する理由が分からない、
金融でどんなことしても360円が80円と4.5倍にもなりませんよ

39 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 01:57:48.35 ID:ybdwBvLS0
日銀の独立性強化と金融自由化は、
我が国の製造業破壊の両輪だ。
ともに是正されなければならない。
日銀は解体、銀行と企業の株式持合いを復活させる。
何より、外国の圧力に屈服する政治家、行政官を排除すること。

40 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 01:59:02.21 ID:w2cflID10
このまま解任まで突っ走ってくれやw

41 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 02:00:51.25 ID:kaPN9BK90
高橋洋一さんがいいけど、竹中でもいい。森卓でもええぞwww
とにかく白川は国賊もんだ
どれだけデフレ円高助長してるんだよ、こんなヤツに退職金たんまりでるんだ

42 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 02:04:26.94 ID:iK2nX22j0
あー、やっぱねw

43 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 02:07:18.30 ID:MDMQEDFS0
金刷って全国民に毎月ばら撒けば嫌でも円安インフレの方向に行く

44 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 02:09:47.20 ID:8iQKUJcB0
この人身内の安全安泰が一番だと考えてそうだね

45 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 02:10:10.91 ID:k/Z0RU9V0
こいつデフレの原因は少子化にあるとか、ぬけぬけと日銀会合でぬかしていたな。
じゃあ聞くがEUの中でも少子化の国はたくさんあるのに、どうして日本だけがデフレなんだよ。

すぐにバレる嘘をつくなよ。
本当は、単に老人と公務員の既得権益を守るためだろうが。
インフレはそいつらにとって敵だもんな。
でも寄生先の本体、要は国が潰れたら何にもならんと思うぞ。

46 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 02:11:29.96 ID:FwbuT6Pe0
マネーの回転速度とやらを上げても少ない流通量と税の重みで沈むだけだろカス

47 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 02:11:55.60 ID:rukpGVMM0
金は無いところからあるところに流れていくんだから下々にばら撒けっつうの

48 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 02:12:01.92 ID:8wDJZdeFO
経済的に若い国がインフレで賃上げする一方で、
豊かな国ではデフレで失業が増えてきて、
金融に偏って生活保護が増えてくる。

それが限界に達すると金融が逃げ出して、生活保護は破綻するんだけど、
そのとき売る資源があるとか明日から直ちに価値を生み出すとか、
あるいは、誰か親切な国が無条件に助けてくれるとか、
なんかありゃいいけどね。

49 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 02:12:34.47 ID:Iw/uYLx+0
>>5
だからそういうことを>>1で言ってんだろ?
2ちゃんもアホが増えたよなあ

50 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 02:15:01.66 ID:CVVIdOH30
凍えるくらい寒くして寒くして
風邪どころか肺炎を起こすまで寒さに凍えさせておいて
いまさら
部屋を暖かくしてって肺炎は治らないだろうとのたまう
売国奴

51 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 02:16:16.63 ID:5Hwy9AQaI
政権交代したら、まず一番最初に日銀法を改正しろ

52 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 02:16:30.78 ID:RtL9u1D5O
携帯からですまん

今って誰が儲かってるの?
デフレや不景気と言われてかなり長いけど
誰かが損してる分誰かが儲かってるんだよね?

53 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 02:17:02.86 ID:awvBGx190
こんなのでも更迭できないんだよな・・・。
やっぱり日銀法改正が必要だ。

54 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 02:18:08.11 ID:ybdwBvLS0
金融立国、海外投資、デフレ。
これ全て亡国の政策だ。
科学・技術・生産立国、国内投資、インフレ。
これこそが我が国の永続的な発展の道だ。
後は日銀を解体し、国家が通貨を発行管理すれば完璧だ。

55 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 02:19:23.57 ID:vQ4J+UsU0
こいつたしか日銀総裁になる前はまともだったんだよなぁ

56 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 02:20:08.97 ID:8wDJZdeFO
国債で公共事業をやって、
日銀が買い取りながら円を増量して、
経済的に若い国と釣り合ってきたら、
国債の発行を減らしていくとか、
上手く調整できればいいんだけどね。

比較的、日本人向きなのは公共事業を海外に輸出する方法で、
代わりに為替介入で円を売って外貨を買う、為替介入権の購入方式で、
これなら悪くても相手の借金を見逃すだけで済む。

57 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 02:22:22.10 ID:VonRES750
こいつ緩和したら、憤死でもするのかって程、やんないよね

58 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 02:27:01.27 ID:Oit3cOKv0
>>52
日銀のクズども及び、一部の売国政治家が中国や韓国の命令に従って奴らが儲かるような政策を取り続けてきた。
そしてその見返りに中国や韓国からおこぼれを貰って潤ってる。
信じられない話だが、今の政治家や官僚の中にこのようなゴミどもは少なくない。

59 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 02:28:09.55 ID:LdOBvOHQi
>>55
白川はもともとまともじゃなかったよ
元左翼サークルの人間だし、福井さんの緩和に食ってかかってたおかしな人

60 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 02:30:13.68 ID:3s4lHfc20
要約すると、「不景気なのはへたれ製造業のせいで、おれらの責任じゃない」

61 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 02:30:39.25 ID:LBo/FB3y0
デフレなのに緊縮策やってて金だけ刷っても
不況なのに物価だけ上がったら大変だってことだよね
賃金上げないようピンハネハイエナ業が沸いてる今じゃやばいよね

62 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 02:36:07.33 ID:8wDJZdeFO
要するに政策にも問題があるんでしょ。
主婦感覚のグローバル経済みたいな。

63 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 02:40:09.01 ID:pSlH3H/TO
日銀ていらなくね?

供給構造を変えろってつまり政府支出の否定だろ?
デフレ市場にどこのアホが投資すんだよ
政府しかねーの

64 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 02:42:14.79 ID:rofOe4cY0
日銀総裁に白川を選んだだけでも、民主党は万死に値するんだよな。

65 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 02:51:13.77 ID:0WjpTUni0
                物価推移
            78年     89年    95年    2001   現在
米10キロ     3000円   3741円  3850円   2200円  3000円
マックバーガー  180円    190円   210円    59円   100円
牛肉100グラム  398円    200円   150円    80円   100円
卵10玉      250円    180円   180円   100円   140円
無調整牛乳1g 220円    180円   150円   120円   140円
建売一戸建て  2500万   6000万  4800万   3500万  2500万円
日経平均     6000円  30000円  18000円  14000円   9000円
牛丼         350円    400円    400円    280円   280円
弁当(半額弁含む 300円    380円    280円    200円   150円
ダイソー代替品     500円    800円    300円    100円   100円
零細含めた
民間平均給与  500万    700万    650万    500万   350万
政府系職員    450万    750万    800万    850万   750万

わが国は嘗て自主流通米と標準価格米の2種類が存在し 国民の殆どが割高な自主流通米を食べてた時代が長く続いた訳だが
白川のことを俺はまったく知らないけどこの人正論言ってると思うよ。
下手に企業に金なんか流しても企業だけが金持ちインフレ庶民はデフレのスタグフレーション促進政策でしかない。
みんなが割高な物を買ってた時代や割高な自主流通米ばかりを好んで食べてたような時代に戻すには、
白川が政策を考えるのではなく政治家の仕事の範疇だと思うわ。

66 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 02:51:53.49 ID:CVVIdOH30
>>64
オラウータンだよ

67 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 02:53:06.56 ID:HSg93d3u0
まあどうせ来年で任期切れだ
安倍氏は再任させない意向のようだし

68 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 02:55:30.92 ID:bRdWDWtLO
日銀総裁の給料は最適賃金か生活保護とかにしたら頑張るんじゃないかな

69 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 02:56:15.60 ID:lU7PAVVB0
 
 
あのな〜!!
ここまで超円高が進んだら、企業や社員の合理的な努力で何とかなるレベルじゃねーだろ!!

日本の技術や、製品の性能や品質が世界一でも、生かすも殺すも為替レート。
ここ5年で相対価格比が、姦酷製よか約2.5倍も高くなったんじゃ、技術優位どころの話じゃねーぞ!!

マクロ経済的にも、特亜からの怒涛の流入デフレを、どーやって食い止めんだ!??
45兆円のGDPギャップ ( 失業や非正規雇用化低賃金化、移民労働化の原因 ) が発生してんだぞ!!
とっととインタゲ導入して、復興債の日銀引き受けとセットで円を刷って ( 量的緩和 )、
等価購買力のドル円適正値130円 ( http://www.iima.or.jp/research_gaibu.html ) 以上の円安に汁!! ( 怒り )


● ここ5年の為替変動率

+40% 日本円
+20% スイスフラン、豪ドル、 カナダドル、ブラジルレアル
   0   米ドル、人民元
−10% インドルピー
−20% ユーロ、英ポンド
−40% ウォン


● ここ5年の、各政権時の為替レート ( ドル円 )

小泉安倍 120円

 ↓ ↓ ↓  08年4月 ミンスごり押しで白川が日銀総裁就任

ポッポ80円台突入、バ菅ノブタ70円台突入

70 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 02:57:20.68 ID:lU7PAVVB0
 
 
 
● ミンス政権後


  シャープ 2,000円 → 200円、パナソニック 2,500円 → 500円、ソニー 6,000円 → 900円、船井電機 15,000円 → 1,000円
  東芝 1,000円 → 250円、NEC 1,000円 → 100円、トヨタ 9,000円 → 3,000円、マツダ 800円 → 90円、ホンダ 5,000円 → 2,400円
  ヤマダ電機 15,000円 → 4,000円、コジマ 1,500円 → 250円、JFE 8,000円 → 1,000円
  新日鉄 900円 → 150円、KDDI 800,000円 → 546,000円、ドコモ 180,000円 → 130,000円

 なぜか在日企業だけが値上がり

  ソフトバンク 1,000円 → 3,100円



普段、円建てでトレースする日本株価は、ドル建てのアメ株価の動きとやや違う。
しかし、日本の株価指数をドル建てで見ると、アメ株価指数とそっくり!

数量解析をすると9割の高い相関で同じ動きになるので
マスゴミの株価に関する報道には違和感がある。
株安になると、アメやユーロ経済だけが主たる要因と決めつけるからな。

昨年春以降の株価下落の要因は、半分は震災ショックだけど、残り半分は円高のせいだ。
 
 
 
 円 高 に な っ て る こ と が 大 き な 足 か せ !!

 10 円 円 安 に す れ ば 、1100 円 株 価 が 上 昇 す る !!
 

71 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 02:57:28.55 ID:aQDDXRbM0
昔バブル煽ってバブル潰しやった日銀総裁の澄田智はユダヤのラザール・フレールに天下りしたけど白川はどこのユダヤ銀行に天下るん?w
こんだけの期間円高デフレ放置してユダヤを大儲けさせたんだから澄田以上に優遇されんじゃねえの?w
本家本元のロスチャイルド銀行とかかな?w
アジア全域をカバーしてる香港上海銀行やスタンダードチャータード銀行程度ってのはないよな?W

72 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 02:57:52.77 ID:4FXWwfVI0
しらかわよ、踏ん張れ。

お前は過去間違ったが、今更急に過去正しかった選択肢に
変えても、もはや意味がない。

突っ走って、呪われて死ね。それで大きなマイナスの記録は
相殺されるだろう。

73 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 02:58:27.32 ID:lU7PAVVB0
 
 
【 決算 】 三菱UFJ、2011年度決算純利益1兆円超え! 大手銀行5グループ3兆円超え[12/02/02]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1328144779/


製造業が壊滅的なのに、三菱UFJの決算みてみ!!
4Qの純利益だけで、ネトウヨ連呼チョン拠り所のサムスンの年度純利益を上回ってる。
三菱UFJの年度決算では、サムスン + 現代をも凌駕。
都 銀 5 G の 純 利 益 は 、 姦 酷 全 企 業 を 上 回 る 。
なぜこんなに無双荒稼ぎしてるのか!?


 国 債 金 利 > 預 金 金 利 ( 国 民 の 受 け 取 り 利 息 )


なので、家計企業から集めた金を融資せず、1000兆円の国債の利ざやでボロ儲けしてる ( 個人国債比率はわずか5% )。
これってかなり異常なんだぜ。
当然、倒産のリスクプレミアムは銀行よか国家の方が低いので、国債金利は預金よか低くならなければならないからだ。

財務省日銀の最大の利権で天下り先の、護送船団都銀は、こんな旨みある商売を間違っても手放さない。
だからこの↑好決算公表直後、三菱UFJは 「 国債が暴落した場合 」 という広報記事をリリース。
濡れ手に粟への批判かわしのため、含み損を抱えてるかのようなミスリードまでしやがる!! ( 怒り )

一番問題なのは、金融業は業績が良くても、有効需要の創出やGDP増に貢献しないので、
45兆円もあるGDPギャップ ( 失業と非正規雇用化、低賃金化移民労働化の原因 ) が解消されないこと!!><

政府日銀は国債 ( 復興債 ) を引き受けて、都銀に濡れ手に粟の暴利ビジネスを渡すな!!
国債引き受けで円を刷って、
等価購買力のドル円適正値130円 ( http://www.iima.or.jp/research_gaibu.html ) 以上の円安にし、
製造業の価格競争力と業績、日本経済を回復させろ!! ( 怒り )
 

74 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 02:59:35.04 ID:lU7PAVVB0
 
 
 
リーマンショックの最中、汚沢がねじれ国会を悪用し総裁候補者20名を却下、
一か月も空転させた挙句、汚沢のごり押しで就任したのが、白川!! ><

元々はパクっていう本名の在日帰化人なんじゃないか!? とすら思える程、こいつは香ばしいが、
学生時代は民主社会主義研究会に所属。
総裁就任前まで、講演会や大学で


 「 日本企業には、まだまだバブル時の垢が蝕んでる。
   徹底した円高で、根こそぎ吐き出させなければならない 」


と、バカ旗の社説もどきのトンデモを講演してたDQNで有名。

この白川のラスボスが元ミンス議員の鈴木淑夫。

↓の通り、基軸通貨国でも金融立国でもない技術立国日本で、金融絶対主義レーガノミクスもどきを行い、
「 円高でかつ高金利にしろ! そうすれば景気が良くなる! 」 と主張する、本物の気ちがい。
ここで言ってる国民負担は、35%だったのがミンス政権で45%にも上がったのは、何の皮肉だ?
http://www.youtube.com/watch?v=u0keIUJscEo

報ステ古舘も洗脳されてる 「 良いデフレ論 」 信者鈴木淑夫は、白川を 「 孫弟子 」 と呼んではばからない。  ← ★★★
http://d.hatena.ne.jp/tanakahidetomi/20090721%23p2


白川は、師であるミンス鈴木淑夫の亡国シナリオを、粛々と実行しているだけ。
金利にしても、期待インフレに働きかけ実質金利を引き下げる政策は、絶対に採用しない!! ><
 
 

75 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 02:59:43.44 ID:m+ihe7Yt0
>>69そのとうりだまずは、姦酷の経済をぶっ壊せ話はそれからだ。

76 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 02:59:46.12 ID:S9TvERGs0
びっくりするぐらいの売国奴だ

アメさんの犬

77 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 03:01:19.18 ID:lU7PAVVB0
 
 
 
日銀は、建前では前年比0 〜 2%を物価安定の目安としている。

新日銀法98年4月 〜 11年7月の160カ月でそれを達成したのは25カ月で、打率は1割6分。
総裁別に見ると、速水0割2分、福井2割8分、白川1割8分。

ところが他の先進国は打率8割程度もあり、て〜んで比べものにならない。
6割以上が及第とみなされるので、日銀の歴代総裁は揃いも揃って、無能を通り越してもはや犯罪的!!

おまけに、生鮮食品しか除かない日の丸CPIは、上方バイアスが2%ほども出るシロモノ。
他の先進国では、相場制で投機による価格変動の大きい食品エネルギーを除いた、コアコアCPIで物価変動を見る。
日本もコアコアだと、ゼロ%以下が、160カ月中155カ月、打率0割3分1厘と、


  ほ ぼ 百 発 百 中 の 驚 異 的 な デ フ レ 達 成 率 !!  ( 怒り )


ここまできたら小学生でも、
日銀はデフレ脱却どころか、デフレ目標をかたくなに達成してきたと合理的に推計できる。
しかも、インタゲ非採用国の悪い点である、目標達成できない場合のペナルティーや説明責任もない!!><

デフレは恐慌と呼ばれ、大量の失業や非正規雇用化低賃金化、移民労働化の原因 ( 今、GDPギャップは45兆円! もある )。
ここまで国民経済を疲労させるのは、国民に死ね! と言ってるのと同じこと!!

なんでこんなに異常な金融政策が許され、実行されてきたのか!??
バカサヨミンス政権以降の気ちがい染みた円高と、その原因日銀白川の、汚沢の任命責任について、
第三者委員会をつくって徹底追及し、晒しあげてギロチン台送りにしても、
国民の怒りは消えない!! ( 怒り )
 
 

78 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 03:03:06.10 ID:0WjpTUni0
>>69
仮に今現在1ドル=120円だったら
ガソリン1g180円とか
灯油18g2500円とかでとんでもない事態に陥ってるような予感もするけど。

79 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 03:03:18.70 ID:lU7PAVVB0
 
 
 
デフレ不況の本質は、個別の財サービスや賃金下落というミクロ的なものだけでなく、
GDPギャップ ( 総供給と総需要の差 ) 約45兆円 = 失業や非正規雇用化、低賃金労働の発生、というマクロの問題。
GDPギャップがあると物価が下がり、失業が増える。
これはフィリップス曲線 ( インフレ率と失業率のトレードオフ ) からも裏付けられてる。

だからケインズもインフレ主義者だったし、
FRBなど欧米中央銀行は、物価安定だけでなく失業率低下も政策目標としている。

デフレが20年間も続いてるのは、
長期間、財サービスに相応の通貨量が不足し、円高に上方硬直しているから。
通貨量の不足は、財サービスが相対的に過剰になって、物価を下げる。

ここまで気ちがいじみた円高を是正するのは、メッセージ効果しかない為替介入では手遅れ。
外為特会で借金 ( 政府短期証券の発行 ) して外貨債 ( ドル建てが多い ) を購入するので、
購入した外貨債の目減りになってしまい、結局は損するだけで国民負担にはね返る!! ><

量的緩和しかない。
CPI等価購買力の適正レートは、ドル130円 ( http://www.iima.or.jp/research_gaibu.html ) 。

ド ル 130 円 以 上 の 円 安 にすれば、製造業も日本経済も税収もV字回復する。
 
 
 

80 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 03:05:15.55 ID:lU7PAVVB0
>>78



あのな〜!!

ガソリン価格、ナフサ、燃料価格の半分以上が税金。
むしろ円高差益を全く享受できてない!! ><

とっとと政権交代してドル130円に円安誘導して、
ガソリン値下げ隊の置き土産でリッター150円を上限に、
コストプッシュ相応の減税を実施すればいいだけ。

てーか小泉安倍政権ではドル120円だったけど
ガソリン価格ってそんなに高くなかっただろ。
今の情勢だって、イランがエンバーゴ ( 輸出禁止 ) しても
いつものようにサウジが大喜びで量産するんで、
石油危機になるってわけですらない。

電力に絞っていえば、原発を稼働させりゃいいよ、
ウランは人形峠でいくらでも掘れる。

81 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 03:06:34.84 ID:6p7bZVXi0
白川狂ってんね。

日本人はどんどん自殺して、
労働力減らすことで供給力減らせって言ってんだろ、これ。

82 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 03:07:08.85 ID:rMJfEeu70
借金ある人は早めに返済したほうがいいのだろうか
確かにインフレになれば借金返済は楽になるかもしれないが不況が極まって
会社自体が亡くなるというパターンも考えられなくもない

辛い脳

83 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 03:07:26.84 ID:zo7Ks4ZO0
>マネーを増やせば物価が上がるという貨幣数量説は
>ゼロ金利が続く経済では現実を説明できない


この通りだな。白川は正解。

84 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 03:07:38.48 ID:WfPhvF710
>安易な緩和要求をけん制
こいつは就任時からずっと同じ事を言ってるだけのキムチの手先
白川が輪転機を止めたせいで
かつては超優良企業だったシャープやパナが
いまや倒産寸前にまで追い込まれてる

85 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 03:07:54.42 ID:ixA3tp230
お金は万能の引換券
ところでお金の価値を担保しているのはなんでしょう、それは国民意識です
どこの店だってお金をだされたら商品売るでしょ、信用という意識
これを紙幣を刷って発行するという方法で管理しているのが日銀
今お金は一部の人にだけ集まるようになっていてそれ以外は行かないように
なってる、そうしてるのが日銀の白川、インフレになれば公務員給与だって
実質低下していくんだ

86 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 03:08:02.11 ID:6viwT1zg0
早く死んでほしい

87 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 03:09:31.81 ID:5N9Fmaw90
>>1
量的緩和を与謝野と組んでやめたとたんに悪くなった責任をなんで
取らないの????

88 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 03:09:49.25 ID:WfPhvF710
>>85
バカ?
インフレになれば公務員の賃金も跳ね上がる
インフレで困るのはタンス預金を抱えてる団塊ヂヂイだけ

89 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 03:10:39.86 ID:zo7Ks4ZO0
 アメリカでは、いっくら金融緩和やっても失業率まったく改善されず
   消費も改善されない。

 金融緩和やってあがったのは、小麦 大豆 石油 などw

 金持ちのところへ行って、投機に流れてるだけ。


 
 日本のGDPマイナスも主な原因は 国内個人消費の伸び悩み。


 国民を安月給でつかって役員報酬や株主配当バシバシ出してる限り、

 金融緩和なんて何の効果もありません。アメリカが実証済み。

90 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 03:11:21.18 ID:lU7PAVVB0
 
>>81



だろ?

GDPギャップ45兆円の不足を、有効需要を引きあげでバランスさせるのでく、

供給構造=日本産業のさらなる縮小=さらなるリストラ、

でバランスさせるってwwwwwwwwwwwwwww

白川ってまぢ気ちがいだろ。


前々から白川のバックグラウンドについて↓警告してたけど、


 つ い に 化 け の 皮 が は が れ た な !!( 怒り )


>>74
>>74
>>74
>>74
>>74
 
 
 

91 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 03:12:53.16 ID:EDvHVn7hO
こいつ同じこと言い続けて、それで景気が沈んだんだろ。

92 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 03:13:09.27 ID:lU7PAVVB0
 
>>89


経済音痴のバカサヨは黙ってろ!!


量的緩和は手段で、円安が目的。
円安は手段で、日本の製造業が特亜に奪われた市場を取り返し、業績回復することが目的。

だから特亜や在日バカチョンは、日本の量的緩和には猛反対する!! ><

なぜなら量的緩和では、特に予想インフレ率に働きかけてそれを上昇させ、
それで実質金利 ( = 名目金利 − 予想インフレ率 ) を引き下げる。

円安になるので、

半年後に製造業がV字回復
→ 1年後に設備投資と雇用が回復
→ 3年後に内部留保を吐き出しデフレ脱却
→ 45兆円のGDPギャップ ( = 失業や非正規雇用化 ・ 低賃金化の原因 ) が解消される!!

しかもインフレ2%になれば、実質成長率2%とあわせて、名目成長率4% > 国債金利、になり、
プライマリーバランスも改善し、消費増税なしで財政も再建される。

だから普通の日本人は皆、円を刷れ! 量的緩和しろ! と叫んでる。

もちろん、量的緩和は金融政策なので、
財政政策の復興債買い入れ ( 日銀のバランスシート拡大 )とセットで行う。
 
 

93 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 03:14:28.85 ID:lU7PAVVB0
 
>>89



2011年のアメリカ企業の決算は事前予想を上回る好決算連発。
上場企業の総利益はリーマンショック前の2007年を凌ぐ過去最高なんだが?

ISMも耐久財も住宅着工も信頼感も連銀指数も2006〜2007に匹敵。
失業も大幅に改善しており、非農業部門雇用者数が+20万前後で安定。
アメリカの完全失業率は7%なので、かなり近づいてる。

( 日本の完全失業率は4%とされるが、
  雇用調整助成金の社内失業者とハロワを利用しない中退新卒失業者を合わせると、
  統計上あらわれない失業者が3%程存在する。 )

http://astand.asahi.com/magazine/wrbusiness/2011092900015.html
んで↑ここにもあるが、アメの2011年実質GDPは、3Qの時点で2007年に並んだ。
4Q速報値が3%%弱だから、今年にかけて2007年度を超えるのはほぼ確実。

で、どこが景気回復してないって?

てんで出鱈目ばっかまき散らしてんじゃねーぞ!! 経済音痴のバカサヨ
 
 
 

94 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 03:14:29.13 ID:zo7Ks4ZO0
 インフレなんて何の景気対策にもならない。

 GDPの落ち込みは、国内の個人消費の低迷が主な原因であることが判明したから、です。


 給料が二倍になっても、パンの値段が二倍になったら、何にも景気がよくなりません。

 それだけのことです。



 ヨーロッパも経済不安、中国もあんな状態、米国も消費低迷なので

 いっくら通貨をどうこうしても、輸出で儲けることは不可能ですしね

95 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 03:15:07.18 ID:x3m3SpJPO
こいつの100分の1の給料で、こいつと全く同じ事出来るよ

96 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 03:15:10.52 ID:6+QYNyU+O
この前
韓国旅行にいってきた方曰く
「日本で1万前後の服が向こうでは2000円くらい、この靴なんて500円よ」
「ん〜?!、つまり旅行代金加算してもお釣りがくるんか」
「そうよとにかく安いんだから」

こういう時代です
今後益々一般品は売れなくなると思います
→今はまだいい方といえる

97 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 03:15:57.51 ID:e/8krNGp0
>>65
暗に
「政府系職員一人勝ちなんだから、デフレ対策するわけねーだろ、ばーか」
って言わせたいデータを貼ってんじゃねーよw

98 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 03:15:57.42 ID:AI+ZEXPI0
いや、白川のが正しいんだよ

日本の製造業の凋落に円高云々はさほど関係ない
なぜならとっくに海外にうつしてんだから

一番の原因はIT時代、コンピュータ時代、ロボ時代になったということ
かつてイギリスで産業革命が起きたとき、その前までの産業の中の「お仕事」における人の役割はどうなったか?を鑑みるといい
蒸気機関によって自動化されたことによって、雇用の体系が随分変わっただろ
今までは人の仕事だったのが機械にとってかわれれた つまり仕事がなくなっていった
既に今では製造業において人の仕事はどんどんなくなっていってる、コンピューターの恐るべき進化によって
しかもそれが世界レベルで時間差なしになってるのだから

製造業は収縮していくのは当たり前の事

仕事の供給構造の転換しないと、何の解決にもならないってこと
構造変えずに、やれ紙幣を刷るだのインタゲだのやっても、穴の開いたバケツに水をいれるようなもの

99 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 03:16:11.88 ID:yZ5imBJA0
マネーストックやマネタリーベースの調べ方も知らず、
三橋その他のアメリカが金融緩和実行してる時期の増加分だけのグラフ持ち出す詐欺手法に、
あっさり騙される連中の将来が不安。

100 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 03:17:13.90 ID:+7SOdvn30
>>91
同じことを言い続けてるなら是非はともかく筋が通ってますが、
白川さんは時と場合で逆のことを言い分けてテキトーに喋ってます

101 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 03:17:46.38 ID:lU7PAVVB0
 
>>94


2重の意味での大バカ経済音痴!!


GDPギャップ45兆円=リストラ、雇用の非正規化、低賃金化、移民労働の増加、

には一切触れないバカなだけでなく、

円安による死那畜姦酷からの怒涛の輸入デフレにも触れない、

小学生並のバカwwwwwwwwwww
 
 
 
ったくミンス政権ともどもお前も死ねよ!!( 怒り )
 
 
 

102 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 03:18:19.61 ID:6+QYNyU+O
>>89

消費のストライクゾーンが個人嗜好に設定されて久しいから
その点、マックやスタバといったイスラエルユダヤは流石
北海道物産展もやり手やが

103 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 03:19:18.64 ID:PXFIIPy10
>>20
輸入は関税でガチガチに固めている
って食料分野のこと? 関税下げたところで知れているし、何より食料安全保障上やっちゃいかんでしょ。

104 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 03:19:35.16 ID:zo7Ks4ZO0
>>93

>アメリカの完全失業率は7%なので、かなり近づいてる。



何言ってるんだか。


 オバマになってから、失業率はずっと8%付近。

その間、何度大規模な金融緩和やっても、 なーんにも変わりませんでした。


 先日の大統領選挙でロムニーが

「ああ、失業率8%か。。。。 あれ?まだ失業率8%か・。。 え、また失業率8%か。。。

   ああ、ずーっと何年も失業率8%か 」


とオバマを批判したとおりです。

 金融緩和なんて 何も経済をよくしません。

105 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 03:20:49.56 ID:qVK0enyM0
>>20
なに輸入するんだよ?
安いドル札でも買うのか?

106 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 03:20:54.62 ID:g0p4u0cb0
要するに











自民党の

安倍は馬鹿だと言いたいんだな

107 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 03:21:18.71 ID:AI+ZEXPI0
んで、仕事の供給構造の変化をしていくのは政治の仕事
だから「国の指導者の具体的なビジョン」が大事になるわけ
かつての日本列島改造論の21世紀Verのな
今現在、日銀が何かできることあるか?っていったら皆無としかいいようがないんだわ

政治家がうまいビジョンを示し、動くときに何しかの重要な役割がでてくるわけで

108 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 03:21:24.53 ID:lU7PAVVB0
 
>>99


ブログ立ち上げ当初は「良いデフレ論」をまき散らし、
未だGDPギャップの定義を知らなかったり、
貿易依存度を弾性値でなくGDP比で語る( なので計量経済センスもゼロ )の、
経歴詐称三橋なんざどーでもいいが。。。


お前が言おうとしてるのも日銀が前から使ってる詭弁だろ( 苦笑 )。

マネタリーベースの対GDP比で日本が欧米より高いのは、
欧米ではクレジットカード等が使われ現金決済が少ないが、
日本では現金がよく使われるからで、
日本のほうが対GDP比は昔から高い。
http://livedoor.blogimg.jp/ikedanobuo/imgs/3/f/3fdc9463.gif

金融緩和したかどうかは、その 「 水準 」 でなく 「 変化 」 の問題。
リーマン以降、アメの変化に比べて日本の変化が遥かに少なく、
日本の金融緩和が不足していることが浮彫りになっている。

日銀は、「 水準 」 と 「 変化 」 をすり替える詭弁を使ってる。
 
 
 

109 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 03:21:50.94 ID:0WjpTUni0
>>80
まあ中国の通貨安政策を観察している限り自国通貨安のメリットをよく分かるけど

日銀が円を売るのではなく
庶民が円を売るような形にすれば
公平なインフレになると思うわ・・・・w

ようするに庶民に直接、金渡すような政策を政治家は考えろと。


だいたい為替介入したらこういう人達の労働需給関係が改善して労働単価がすぐ反映してインフレになるんですかね?

福島原発作業員 日当10万円⇒ピンハネ後の支給額は日当6500円
ピンハネ率93%・核燃料プールに潜る外国人労働者-重層的下請構造で使い捨てられる福島原発労働者
http://sky.geocities.jp/aoshi0707/genpatu-pinhane.txt

福島原発作業員が辞めていく「給料下げられ食事も自前。危険なだけで生活できない」
http://www.j-cast.com/tv/2012/11/06152884.html

110 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 03:22:20.68 ID:PXFIIPy10
>>101
気持ちは分からんでもないが、もう少し品のある言葉でお願いしたい。

111 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 03:22:27.65 ID:zo7Ks4ZO0
>>106

 安倍はバカじゃない。

安倍は、金融緩和だけではダメで、産業のイノベーションが伴わないと意味がない、と言っている。


2ちゃんのトンデモ金融緩和厨と安倍さんを一緒にしてはいけません。

むしろ、安倍氏は白川氏と同じ考え。金融緩和したからどうにかなるってもんじゃないよ、ってことだ

112 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 03:23:41.23 ID:lU7PAVVB0
 
 

>>104



お前、「完全失業率」すら理解していない経済音痴だけでなく、

日本語すら不得手なのか( 嘲笑 )


>アメリカの完全失業率は7%なので、かなり近づいてる。

>オバマになってから、失業率はずっと8%付近。



思いっきりバカ丸出しwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
 

お前みてーなバカは早く死ねよクズ!!
 
 

113 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 03:24:58.64 ID:iYZh+/WD0
今のデフレは、消費者の所得減少により購買力が
落ちているから、価格を下げて購買意欲を高める
ことによって発生している。
量的緩和が金利低下には貢献するだろうが、
消費者の所得増加につながるわけではないから、
デフレに対しては効果がないのは当たり前。

消費者の所得増につながるような、雇用対策に
集中したほうが、デフレ退治に効果があるだろうし、
所得税の税収アップにもつながって、財政再建に
も貢献するだろ。

114 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 03:27:05.97 ID:8/nqoDonO
北海道物産展は、居酒屋の若い兄さんをさも板前のように見せかけてるだけです。
地方から来た若いアルバイトです。包丁も扱えない素人さん。インチキですから。(蛇足)


アヴェ・マリス・ステラ@サッポロ

115 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 03:27:12.54 ID:AI+ZEXPI0
日銀批判してる某2chねら自称経済学者信者とかは、

根本的にね、「何故」 消費者の所得減少が起きたか?ってことをまず考えてみ…

116 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 03:27:43.40 ID:zo7Ks4ZO0
>>113
うん、この通りだと思う。

ただ、日本の外が大々的な通貨増をやっているので、デフレがずっと進行していくのはまずい。

そこで、金融緩和と産業政策・雇用対策を両輪でやるのが正解というわけですな。


一方、2ちゃんの金融緩和厨は、カネさえ刷ればなんとかなると思っている。
それが効果ナシであることはアメリカで実証済み。

大規模金融緩和の直後に大量クビ切りが起こった。理由は、「企業に資金があるので
東南アジアや中国に拠点をつくり、米国人のクビを切る」ということだった。

117 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 03:27:45.66 ID:lU7PAVVB0
 
>>109


お前、為替介入と量的緩和の違いすらわからない、経済音痴バカなのか( 嘲笑 )
お前、為替介入と量的緩和の違いすらわからない、経済音痴バカなのか( 嘲笑 )
お前、為替介入と量的緩和の違いすらわからない、経済音痴バカなのか( 嘲笑 )


しかも!
為替介入の弊害まで俺は↓指摘してんのにw

お前やミンスみてーな経済音痴バカはもうROMるどころか死んでろ!!


79 自分:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2012/11/13(火) 03:03:18.70 ID:lU7PAVVB0 [6/13]

> ここまで気ちがいじみた円高を是正するのは、メッセージ効果しかない為替介入では手遅れ。
> 外為特会で借金 ( 政府短期証券の発行 ) して外貨債 ( ドル建てが多い ) を購入するので、
> 購入した外貨債の目減りになってしまい、結局は損するだけで国民負担にはね返る!! ><

> 量的緩和しかない。
> CPI等価購買力の適正レートは、ドル130円 ( http://www.iima.or.jp/research_gaibu.html ) 。

> ド ル 130 円 以 上 の 円 安 にすれば、製造業も日本経済も税収もV字回復する。
 
 
 

118 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 03:27:46.22 ID:3gAP/hpE0
いいことなら雇用対策も金融緩和も財政出動も全部やればいいんじゃないの?
安定した雇用が生まれたら消費行動も活発になるし税収も上がるだろうしね

119 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 03:30:46.33 ID:lU7PAVVB0
 
 
 
>>116
>一方、2ちゃんの金融緩和厨は、カネさえ刷ればなんとかなると思っている。

そりゃまさに 「 量的緩和=金を刷るだけ」 と思ってるお前のことだろ経済音痴バカサヨ!!

↓百億回写経しろ!!バカが



>>92
>>92
>>92
>>92
>>92
>>92
>>92
>>92

120 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 03:30:52.70 ID:WfPhvF710
アメリカは量的緩和を連発してドル安誘導を行い、
国内の製造業を復活させてる。
韓国は極端なウォン安政策で輸出産業をプッシュし、
サムチョンやチョンダイが日本企業のシェアを奪った。
それに対し日本は白川が円高デフレを意図的に推し進め、
日本国内で製造業が成り立たない水準にまで円高が進んだ。

日本企業の海外移転と国内空洞化は円高の結果だね。

121 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 03:31:45.99 ID:bvhgjNfP0
円高対策になればそれだけでも良くなる
遅い

122 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 03:32:20.53 ID:jk7gFDFYO
日本の空洞化、工場の海外移転を推進してるんだろ
分かってるよ

123 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 03:32:39.93 ID:lU7PAVVB0
 
>>120

そうその通り。

やっと正論がでたなw
 
 

124 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 03:32:54.49 ID:rMJfEeu70
経営者はほどよいインフレを望み職のない人たちなど弱者はデフレを望む
デフレはありがたい

125 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 03:34:44.78 ID:0WjpTUni0
>>117
いやwなんの反論にもなってないのだがw


なら再度質問するが
わが国は嘗て自主流通米と標準価格米の2種類が存在し 国民の殆どが割高な自主流通米を食べてた時代が長く続いた訳だが
1ドル130円になるだけでおまいは
嘗ての日本のように
みんなが割高な物を買い割高な自主流通米を食べてた時代の日本に戻ると考えてるのかね?
反論もできないなら迷惑だから他所行けよ。

1ドル130円にするだけで割高な物を買ってた時代に戻るなら俺も必死に為替介入を促すつーのw

126 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 03:35:05.38 ID:lB6AXkxt0
デフレで大歓喜なのは退職して年金貰ってる連中だよなあ。

127 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 03:35:30.45 ID:zo7Ks4ZO0
>>120
>アメリカは量的緩和を連発してドル安誘導を行い、
>国内の製造業を復活させてる。



でも失業率はぜんぜん改善されてません。
製造業の復活とかいうけど、海外で生産してれば消費もよくなりませんわな。

以前、日本で、 「企業はいざなぎ景気以来の景気」 といってて、国民生活はデフレが進行しまくっていたのと同じ。



 しかも、GDPマイナスの主な原因は 国内の個人消費低迷 です。

国内の個人消費低迷は、

 ●個人の給料をあげる
 ●個人の雇用を安定化する

以外に改善する方法はありません。それをやらなければ、サイフの紐は硬くなるばかり

128 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 03:35:37.56 ID:lU7PAVVB0
 
 
 
>>124



(゚Д゚)ゴルァ !


デフレでGDPギャップ45兆円も発生させ、リストラや雇用の非正規化、低賃金化、移民労働化を望んでるのは、


反日バサヨと在日バカチョンだけだ!!( 怒り )
 
 
 

129 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 03:36:03.93 ID:wc1eqVxh0
>>107
平成の開国

130 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 03:37:03.94 ID:WfPhvF710
>>113
物価がじりじり下がってるのは円高により輸入品価格が下がってるから
ボージョレーが500円で買えるのもユーロ安の恩恵

逆に円安に舵を切れば
量的緩和→円安→輸入品価格上昇→インフレ
という展開になる

131 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 03:37:55.35 ID:bvhgjNfP0
日本を救うにはイスラエルとアメリカと中国から独立してくれ
戦前の独立国に戻れば奴隷根性もましになろう
物事に遅いということは無い
今の新自由主義は病んでるんだよ

小泉のせいであの民族に支配されることになった

132 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 03:38:00.13 ID:lB6AXkxt0
デフレ脱却しても収入が増える保証はあるんだろうか。それがマジで心配なんだが。

133 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 03:38:07.85 ID:zo7Ks4ZO0
>>128


  ID:lU7PAVVB0

   は、典型的な 「カネ刷ればなんとかなる」 というトンデモ金融緩和厨。

こいつの発言には、カネを流通させることしか書いてありません。


通貨をいっくらイジッても、

  ヨーロッパ経済不安

  中国はあの調子

  米国は消費低迷


で、輸出産業はよくなるわけがありません。 よって、量的緩和によって経済が復活する、なんていうのは幻想ですな

134 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 03:38:23.70 ID:c8E3eJ7OO
自由な資本移動
変動為替制度
中央銀行の独立
3つとも欲しい

135 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 03:38:50.80 ID:lU7PAVVB0
 
>>125

お前が量的緩和を為替介入だと思ってるスカイツリー級のバカぶりを指摘してんだろw
お前が量的緩和を為替介入だと思ってるスカイツリー級のバカぶりを指摘してんだろw
お前が量的緩和を為替介入だと思ってるスカイツリー級のバカぶりを指摘してんだろw


規制政府米の物価?
それがどーした?
んなのオペレーションの問題だろ( 嘲笑 )

早く死ねよ

136 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 03:39:14.29 ID:FbH7jVnz0
うわあこの人意図的に円高誘導してるとしか思えない発言ばかり
よくいこんなこというなぁ また円高来るんじゃないか

137 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 03:39:51.59 ID:k2A+KZxlO
日銀がいくら国債買ってもインフレにならないの?
じゃあ全部買えば財政再建完了だね
ヤッター

138 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 03:39:57.86 ID:3gAP/hpE0
アメリカなんかも製造業を国内に戻す動きがあるようだし、先進国が雇用を確保するには
緩やかな保護貿易の方向に進むしかないのかもねえ

139 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 03:40:18.71 ID:VuGgESMm0
× 経済の変化に合わせて供給構造を作り
○ 経済の成長を無視して供給構造を破壊した白川

もう手遅れなんだよ総裁
おまいのせいで大勢が職を失った

140 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 03:40:33.86 ID:zo7Ks4ZO0
 ちなみに、円安になったら、火力発電の燃料がもっとあがっちゃう。

 一方、 ヨーロッパも米国も不況でモノが売れず、 中国はあんな状態なので、

 輸出は増えません。



 ただ、貿易赤字だけが増えちゃいますなw

141 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 03:40:35.55 ID:lzl/ePHN0
多分白川は 日本の経済を
自分の実験に使うモルモットくらいにしか考えてないだろ?

142 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 03:41:09.51 ID:lU7PAVVB0
 
 
 
>>133
>典型的な 「カネ刷ればなんとかなる」 というトンデモ金融緩和厨。



そりゃまさに 「 量的緩和=金を刷るだけ」 と思ってるお前のことだろ! 経済音痴バカサヨ!!

いつまでもループさせてねーで、

↓百億回写経しろ!!バカが



>>92
>>92
>>92
>>92
>>92
>>92
>>92
>>92
 
 
 

143 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 03:42:43.84 ID:lB6AXkxt0
経済金融のネタでは、いろんな理屈であーしろこーしろと侃々諤々だが、
現実がその通りになるとは限らないから嫌になる。

144 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 03:42:52.66 ID:zo7Ks4ZO0
>>142

>↓百億回写経しろ!!バカが



何度読んでも同じです。

 米国がいっくら量的緩和やっても、失業率も消費も改善しないのと同じ、

 今の状態は、
 
    ●ヨーロッパは消費低迷
  
    ●米国は消費低迷

    ●中国も下り坂で政治的問題アリ

ですから、通貨安にして輸出産業が盛り上がる!!なんていうのは甘い期待にすぎません。


 

145 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 03:43:08.97 ID:lU7PAVVB0
 
>>140


スカイツリー級のバカ丸出し( 嘲笑 )

ガソリン価格、ナフサ、燃料価格の半分以上が税金。
むしろ円高差益を全く享受できてない!! ><

とっとと政権交代してドル130円に円安誘導して、
ガソリン値下げ隊の置き土産でリッター150円を上限に、
コストプッシュ相応の減税を実施すればいいだけ。

てーか小泉安倍政権ではドル120円だったけど
ガソリン価格ってそんなに高くなかっただろ。
今の情勢だって、イランがエンバーゴ ( 輸出禁止 ) しても
いつものようにサウジが大喜びで量産するんで、
石油危機になるってわけですらない。

電力に絞っていえば、原発を稼働させろ!!、
ウランは人形峠でいくらでも掘れる。
 
 
 

146 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 03:43:11.65 ID:WfPhvF710
>>133
>量的緩和によって経済が復活する、なんていうのは幻想ですな
欧米シナチョンが量的緩和・自国通貨安競争に走ってるのは幻想ではなく現実だよ。
それに対し日本がなんら対抗策を打たず輪転機を止めていたら、
無制限に円高が進み日本国内の産業は壊滅する。

147 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 03:44:18.69 ID:6+QYNyU+O
>>133
同意

消費者の消費動機心理、換言すれば商品購入決定のメカニズムが全く視点にない
貯蓄投資含めてグローバルに多様な選択肢がある現在、その視点を欠いては無意味

148 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 03:45:07.64 ID:FbH7jVnz0
バカだなこの発言でまた円はちょこちょこ緩和しかしない安全な投資先になりましたね。白川のおかげでw

149 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 03:45:56.21 ID:8wDJZdeFO
積極でも慎重でも、
もう民主効果は十分に出てきてるから、
金融に対して厳しい方向に舵取りするしかないよ。

金融に偏って生活保護だらけになる前に、
なんとか余力を維持しないと本当に潰れる。

150 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 03:45:57.47 ID:+r0Oh72i0
こいつ民主のの馬鹿に指名されてから
まったく何もしてない
なにが安易じゃボケッ!

151 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 03:46:08.76 ID:zo7Ks4ZO0
>>146
>欧米シナチョンが量的緩和・自国通貨安競争に走ってるのは幻想ではなく現実だよ。


 中国はすでに引き締めてます。

 バブルが酷いので。 このため、元買いで取引停止になったりしています。


■輸出産業は根本的にダメ、あきらめなさい。理由は
 
    ●ヨーロッパは消費低迷
  
    ●米国は消費低迷

    ●中国も下り坂で政治的問題アリ


■今回のGDPマイナスの主要因は「国内の個人消費の落ち込み」であることが判明してます

  
 要は、国民に給料出せ、雇用を安定させろ、 それしか経済を復活させる方法はありません。

152 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 03:46:11.90 ID:lU7PAVVB0
 
>>144


お前が完全失業率の意味を知らねーで、


「 7%?高ええええええええええええええ 」


って 勝 手 に 発 狂 してるだけだろバカが



↓百億回写経しろ気ちがい


>>93
>>93
>>93
>>93
>>93
>>93
 
 
 

153 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 03:46:15.28 ID:uqlV7gYET
>>24
自民は公共事業に回す予定しているんだし問題ないんじゃないか
おれの中で復活できる可能性は海底資源しかないけど

154 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 03:46:30.43 ID:SdZKS/SK0
>>7
そりゃ高給確保できて潰れる心配なけりゃデフレ様々でしょ
後は都心部の地価が下がればこの世の春だわ

155 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 03:47:58.43 ID:lU7PAVVB0
 
>>147
>商品購入決定のメカニズムが

AIDMAがどうしたって????

しかもマクロ経済を語るのに、マーケティングで語るって

お前もすげー経済音痴バカ丸出しwwwwwwwwww
 
 
 

156 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 03:47:59.11 ID:6+QYNyU+O
>>138
ところが
これだけ交通や情報が発達しては元には戻れないのよ
それでもやろうというならばかつての旧共産圏以上の監視体制が要るよ

157 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 03:49:40.69 ID:zo7Ks4ZO0
>>152


 >↓百億回写経しろ気ちがい



何度読んでも同じです。
ロムニーさんの批判を書いておきましょう。


オバマになってから、何度も大規模な金融緩和を繰り返しましたが、

 「ああ、失業率8%か。。。。 あれ?まだ失業率8%か・。。 え、また失業率8%か。。。

   ああ、ずーっと何年も失業率8%か 」



これでは個人消費は盛り上がりません。 よってGDPのマイナスも解消されません。

158 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 03:50:10.38 ID:lB6AXkxt0
おまいらレベルの経済金融知識で良くなるというのなら、とっくに良くなってるわな

159 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 03:50:31.59 ID:wc1eqVxh0
>>143
教科書どおりに机上論だけで上手くいくなら
どこの国も経済発展してるよな

160 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 03:50:55.18 ID:a1wbswp70
こいつが民主党に並ぶ、国賊なんだが
もっと吊るしあげられるべき
こいつのせいで何人死んだんだろうな

161 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 03:51:23.05 ID:lU7PAVVB0
 
 
 
>>157



お前が完全失業率の意味を知らねーで、


「 7%?高ええええええええええええええ 」


って 勝 手 に 発 狂 してるだけだろバカが


いつまでもループさせる暇あんなら、


↓百億回写経しろ気ちがい


>>93
>>93
>>93
>>93
>>93
>>93
 
 
 

162 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 03:52:16.41 ID:k2A+KZxlO
円安になったら燃料費があがっちゃって日本滅亡!とか言ってるバカはなかなか死なないな
為替レートを理解できていないのは分かるが、バカにどのような薬を処方したものか、途方に暮れる

163 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 03:52:50.29 ID:dudwTcdXO
白川って何もしねーじゃん
更迭しろよ

164 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 03:53:31.83 ID:lU7PAVVB0
 
>>159


教科書通りのことすらやらねーで、


 こ の 円 高 デ フ レ 大 不 況 の 最 中 に イン フ レ 対 策 を や っ て る 


のが 、
経済音痴のバカサヨミンス政権なんだが( 苦笑 )

165 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 03:54:03.46 ID:zo7Ks4ZO0
>>161


> ↓百億回写経しろ気ちがい


何度読んでも変わりません。

 アメリカは大規模な金融緩和を何度も繰り返しましましたが、

 失業率は ずーっと約8%。 まったく改善されてません。


 7.9%になりました 8%になりました 8.1%になりました 7.9%になりました w


こんなことをずーっとやってるだけ。

 それもそのはず、 大規模な金融緩和をやるとクビ切りがドーンと増えてるからですw


金融緩和したカネは大企業に集まり、 そのカネで中国や東南アジアに拠点をつくり、米国人の
雇用を奪っているからですねw

 

166 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 03:54:47.81 ID:lU7PAVVB0
 
 
 
>>165



お前が完全失業率の意味を知らねーで、


「 7%?高ええええええええええええええ 」


って 勝 手 に 発 狂 してるだけだろバカが


いつまでもループさせる暇あんなら、


↓百億回写経しろ狂惨党の気ちがい


>>93
>>93
>>93
>>93
>>93
>>93
 

 

167 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 03:54:51.63 ID:6+QYNyU+O
>>151
それでも厳しい
なぜなら多様な支出消費選択肢があるから

先の方のように海外での消費を謳歌もあるし、特に消費意欲なければ貯蓄投資に回るだけ

んな中でも マックスタバ北海道物産展は強い

168 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 03:55:18.75 ID:WfPhvF710
世界経済にとって韓国の生産能力が余剰なんだよ
他国が苦労して開発した製品をパクり、ウォン安を武器にシェアを奪い、
まともな企業を追い落とす。

韓国の最大の被害者の日本が、ウォン安に伴う韓国の信用低下を補完するため、
巨額のスワップという形で経済支援してるのは皮肉すぎる。

日本がすべきことはあらゆる手段を使って韓国経済を潰すこと。
これにつきる。

169 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 03:55:53.62 ID:fuQtYGlr0
日銀は真っ赤な国の工作員で彼らを儲けさせるために日本のデフレを放置してるって話もあるけどどうなんだろうねw

亡国は日銀の使命!?@上念司・倉山満AJER2011.12.30(1)
http://www.youtube.com/watch?v=iXiIbeox2-Y&feature=relmfu

170 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 03:56:17.78 ID:zo7Ks4ZO0
>>166

>↓百億回写経しろ狂惨党の気ちがい



何度読んでも同じです。

ロムニーさんの批判を書いておきましょう。


オバマになってから、何度も大規模な金融緩和を繰り返しましたが、

 「ああ、失業率8%か。。。。 あれ?まだ失業率8%か・。。 え、また失業率8%か。。。

   ああ、ずーっと何年も失業率8%か 」




ちなみに、米国の失業率はもっと低いことのほうが多いのですw

171 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 03:56:32.67 ID:e7CEPV78O
マネタリーベースはアメリカが日本の4倍近く拡大してるに
何もしないのは異常過ぎる

172 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 03:57:21.46 ID:lU7PAVVB0
 
 
 
>>170



お前が完全失業率の意味を知らねーで、


「 7%?高ええええええええええええええ 」


って 勝 手 に 発 狂 してるだけだろバカが


いつまでもループさせる暇あんなら、


↓百億回写経しろ狂惨党の気ちがい


>>93
>>93
>>93
>>93
>>93
>>93
 
 
 

173 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 03:58:39.19 ID:FbH7jVnz0
日銀も財務省の犬なのか?

174 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 03:58:40.73 ID:ZO2J1hsE0
今更円安になった所で、賃金の安い国に生産工場を持って行った会社が、日本国内に戻ってくるんやろか?

てか、円安のメリットってなんやねん

175 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 03:58:49.95 ID:zo7Ks4ZO0
>>172


>↓百億回写経しろ狂惨党の気ちがい



何度読んでも同じです。

ロムニーさんの批判を書いておきましょう。


オバマになってから、何度も大規模な金融緩和を繰り返しましたが、

 「ああ、失業率8%か。。。。 あれ?まだ失業率8%か・。。 え、また失業率8%か。。。

   ああ、ずーっと何年も失業率8%か 」



http://livedoor.blogimg.jp/kawase_oh/imgs/f/f/ffce2208.gif



ちなみに、このグラフの通り、米国の失業率はかつてはるかに低かったのです 。

176 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 03:59:10.67 ID:6p7bZVXi0
>>155
心理学も重要で、
行動経済学で証明されたのが、「インフレにしたら需要が増える」ということ。
インタゲが最良の金融政策であるという根拠の一つ。

177 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 04:01:07.30 ID:lU7PAVVB0
 
 
 
>>175



お前が完全失業率の意味を知らねーで、


「 7%?高ええええええええええええええ 」


って 勝 手 に 発 狂 してるだけだろバカが


いつまでもループさせる暇あんなら、


↓百億回写経しろ狂惨党の気ちがい


>>93
>>93
>>93
>>93
>>93
>>93
 
 
 

178 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 04:01:25.36 ID:zo7Ks4ZO0
>>176
>心理学も重要で、
>行動経済学で証明されたのが、「インフレにしたら需要が増える」ということ。


そんなこと証明されてません。

なので米国の消費は低迷したままなのですw


そもそも、マクロ経済がどうたら言ってる人たちは、リーマンショックを予測できなかった時点で
まったくのトンデモ連中、

競馬の予想屋や、ジュセリーノより当たりませんw

179 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 04:01:52.45 ID:Tn3DyVZ50
白川の人脈の裏取りをしたほうがいい

180 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 04:01:54.58 ID:8wDJZdeFO
納税を外貨で行うと有利になるとか、
財産のうち外貨は実質レートの半分で評価するとか。

181 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 04:03:36.21 ID:zo7Ks4ZO0
 給料が2倍になっても、パンの価格が2倍になったら、

今と同じで、消費は低迷したまま、 GDPの落ち込みも変わりません。


■輸出産業は通貨がどうであろうと、根本的にダメです。あきらめなさい。
  理由は
 
    ●ヨーロッパは消費低迷
  
    ●米国は消費低迷

    ●中国も下り坂で政治的問題アリ


■今回のGDPマイナスの主要因は「国内の個人消費の落ち込み」であることが判明してます

  
 要は、 通貨安でごまかさず、国民に給料出せ、雇用を安定させろ、 それしか経済を復活させる方法はありません

***************************************************
GDPマイナスの主要因は「国内の個人消費の落ち込み」

です
***************************************************

182 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 04:03:45.63 ID:lU7PAVVB0
 
 
 
>>175


バカwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


そのグラフとQE1、QE2の実施時期をトレースしてみろ!!


思いっきり量的緩和の効果が表れてるじゃねーか9^▽^ 爆笑
 
 
 

183 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 04:04:42.99 ID:6+QYNyU+O
収入が増えれば支出も増える時代じゃ ないよ

金ばら蒔かんでもアイフォンは売れるし
人気ない品はいくら金あっても買わないよ

商品購入心理を診なくてどうして消費が伸びるかよ

184 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 04:04:59.66 ID:FbH7jVnz0
この人、中川さんの隣にいたのにあんまりかばわなかった時からおかしいなと思ったんだよなぁ

185 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 04:05:16.91 ID:ZO2J1hsE0
貯金の利息はハナクソみたいになったけど、マイホームのローン金利も1%切ってきとるし

これ円安になったらどうなるんやろ

186 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 04:05:57.44 ID:qL0BIGxHO
そもそも提供する側も、市場を重視して市民は無視
つまらんもんでも買って下さいだから値段下げる。

187 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 04:06:07.12 ID:t3jw3Fb+0
日銀はバブル前まで、例えばオイルショックの時なんかも、
実に適切なオペレーションを粛々と行い、日本経済の安定的発展に寄与した。
ところが、バブル以降はまるで日本を死地に追いやろうとする様な、
セオリーに逆行する行動を取るようになった。
日銀法改正以後は、日銀自体が完全に日本の発展の阻害要因となっている。

安倍はココにもメスを入れる発言をしているので、大いに期待している。
ミンスと双璧の反日組織が日銀だ。
ココを何とかしない限り、企業努力などでは抵抗し切れない大津波に
製造業などは飲み込まれ、跡形も無くなってしまうだろう。

188 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 04:06:09.66 ID:P/bBRW2m0
だから、通貨発行権の行使をして雇用を伴う公共投資をしろつ〜の
もう一つ言うと今の現象は円高じゃないから
他の通貨は金融セクションの不良債権救済の為に起きた通貨の過剰供給に寄る
インフレ、債権バブルの結果での通貨安−>円高だからな。
×円高
○他国通貨の下落

処方箋は、円の希釈化。手法は国内へのインフレを伴う公共投資。
外国の外貨建て債権を購入する事に寄る円安誘導は
輸出企業への間接的補助金、これが国内へ再循環しない現状では無意味
さらには、円通貨を円が安くなる分海外へ無償援助する行為
負担は、円を使う国民が輸入物価の高騰への負担で賄う。
つまり気違いの所業−>外国の国債購入。

189 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 04:06:12.99 ID:rMJfEeu70
今はお金を囲い込んで自分たちさえ楽しく暮らせばいいという時代だから
購買力がつかないのは仕方ない  自己防衛するしかない

190 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 04:06:18.10 ID:+yuEaHQA0
>>24
円高でもそれなりに欲しがられる日本車作ってる日本と、ドル安でも売れないアメ車作ってるアメリカを一緒にされてもな。

円が信用無くせば必然的に円が売られて円安になる。
擦り続ければ必ず信用を失う。これ当たり前。

191 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 04:07:05.56 ID:lU7PAVVB0
 
 
 
>>183


お前がバカなのは、ミクロどこからAIDMAで 有 効 需 要 を語るバカなだけでなく、


市場は世界に広がっててそこでの競合他社、競合国とのパイの奪い合い、

っていう視点すら全くないことだ!!


お前小学生だろ9^▽^ 爆笑
 

 

192 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 04:07:40.17 ID:WfPhvF710
そもそもは武藤・伊藤というインタゲ派が日銀トップになるはずだった。
彼らの考えはバーナンキに近いから、アメリカと歩調を合わせた緩和策を行い、
円高デフレを食い止めることができた。

しかし民主党が日銀人事を政争の具にし、インタゲ派を追い落とし、
なぜか円高マンセーの白川が総裁につく展開になった。

当時日銀人事問題に異常に執着してたのは小沢。
彼は民主党が政権を簒奪すると子分を大勢引き連れて中国に朝貢してるけど、
白川の総裁就任が誰のための工作であったかを暗示してるね。

193 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 04:09:32.30 ID:zo7Ks4ZO0
>>188
>だから、通貨発行権の行使をして雇用を伴う公共投資をしろつ〜の


 ムダです。

 給料が2倍になって、 パンの値段が2倍になったら、 消費低迷は変わりません。


 かつて、ナチスのヒットラーが、瀕死のドイツ経済を公共事業で一挙に立て直しました。
その方法は、

    「不労所得の大幅制限」 (投資、ピンハネ等の大幅制限) + 公共事業

をやったからです。

 結果的に、 「富裕層」 → 「一般層」 にカネを流して、ドイツ経済を復興させたのです。


>182
>思いっきり量的緩和の効果が表れてるじゃねーか9^▽^ 爆笑


まったく出てません。


**********************************************************

 量的緩和はまったく経済効果がありません。これはすでに米国で実証されました

**********************************************************

194 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 04:09:45.07 ID:wbiTOvgi0
あんま関係ないけどこのタイミングでデノミしてみたら?

195 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 04:10:03.88 ID:6+QYNyU+O
>>181
そういうインフレに なったら
俺も韓国なりどこなりに買い物兼観光ツアーにいくだろうな
だって超お得なんだもん

→国内益々景気悪化

196 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 04:10:06.40 ID:8wDJZdeFO
デフレなんだから、
マイナス利息じゃないと理屈に合わないんだけどね。

タンス預金になるだけなんで実効性に欠けるけど、
今日の一時間労働より三年前の一時間労働のほうが、
数字的には高く評価されちゃうのがデフレだし。

197 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 04:10:30.52 ID:FbH7jVnz0
>>194
デノミはハイパーインフレの時だぞ

198 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 04:11:38.31 ID:P/bBRW2m0
>>192
凄くわかりやすい、国内の経済投資環境を破壊して中国に誘導してる
実際は、お上(アメリカ)の都合での誘導だろうけど。

199 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 04:12:19.76 ID:3EhujMs0O
>>189
企業だけじゃなく社会全体がサイコパスになってるねw

200 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 04:12:29.44 ID:AmqO7rH30
なんか難しい言葉で書いてるが、金を刷っても使う当てが無ければ意味が無いってことじゃないの?

201 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 04:13:03.97 ID:sHPIoxXT0
金無いのに潜在需要なんてあるわけないw

202 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 04:14:39.57 ID:0WjpTUni0
>>181
>給料が2倍になっても、パンの価格が2倍になったら、

ふと近所の食パンの値段を思い出したのだけど
今は8枚入り食パンとか80円くらいで販売されてるけど
俺の記憶が正しければ

80年頃食パン160円
バブル頃140円
現在80円まで値下がりしたけどそれがいいことなのか悪いことなのかよくわからん・・・・w
とりあえず今のデフレがいきすぎというのだけは確信あるなw

203 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 04:14:58.00 ID:rMJfEeu70
金が一杯あってもそれを使う人が激減する時代がすぐ近未来に待っている
辛い未来じゃ脳

204 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 04:15:17.32 ID:zo7Ks4ZO0
 今こそ、ナチスが取った政策が必要です。

 震災やインフラの老朽化、旧式化、が進んでいるので、

 土木に限らず、公共事業の範囲はたくさんあります。


しかし、今までと同じ公共事業だと、「給料が2倍だが、パンの値段も2倍」かそれ以下の効果しかなく、
まったく意味がありません。

 
 富裕層や大企業の儲けを 少なくし

 一般層の個人の収入を 大きくするような 形で公共事業をやりなさい。

ベーシックなんたらみたいに働かないでカネが入るのではなく、「公共事業」なのです。

しかし、富裕層のピンハネは制限する、これで十分です。

205 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 04:15:40.21 ID:FbH7jVnz0
復興需要があるんだけど忘れてるのかこいつは

206 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 04:19:17.18 ID:6+QYNyU+O
>>186
そのつまらん類と同程度の生活品が近隣国では格安

そういう時代なんや

207 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 04:19:18.98 ID:P/bBRW2m0
>>193
給料の上昇と物価の上昇はタイミングにズレがある
このズレの期間給与の量>物価上昇であれば生活が楽になる
インフレは時間軸を無制限にするとインフレも無制限だから
家が千円で建つ時代に戻る事はあり得んし、将来もそう言う事
過剰なインフレ対策は、家が千円の時代へ戻そうとする無理筋な行動。

208 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 04:19:26.03 ID:wbiTOvgi0
1ドル100円みたいなのが据わりがわるいから1ドル1円みたいにしようって
昔から画策してたじゃん。インフレだからやるわけじゃないよ。
新札切り替えで老人のタンス預金も引き出す効果があるかと

209 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 04:20:28.20 ID:8wDJZdeFO
経済的に若い国では、インフレで賃上げが進むし、
経済的に豊かな国では、デフレで賃下げになるでしょ。

でも借金と給料の数字は下がりにくい仕組みなんで、
給料が下がる代わりに失業が増えてローンは破綻する。

それを避けるためには円を増量して、
一円当たりの価値を薄めながら、
流量を確保する必要がある。

どこまで薄める必要があるかは、
経済的に若い国との釣り合い次第ね。

なにも対応しないと日本の場合、
産業が金融に偏って生活保護が増えてから、
金融が一気に逃げ出して生活保護が破綻して終わる。

210 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 04:21:30.82 ID:P/bBRW2m0
>>204
同意。

211 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 04:24:23.40 ID:ZO2J1hsE0
金を刷っても行く当てがなかったら、土地と株に向かうだけのような気がするんよね

それでも余りまくってたら、海外の土地や美術品とかを買い漁ったり、庶民は庶民でたかだかサラリーが年100万程あがる程度で、手の届かなくなったマイホームを諦めて高級外車や高級海外ブランド品を買って満足と

…あら?デジャヴか

212 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 04:26:03.50 ID:yZ5imBJA0
アメリカで今FEDが増やしまくってるドル、今度は何をバブらせて破綻するのかな?
流石にもう土地や住宅では踊らんだろうけど。

213 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 04:26:51.60 ID:6p7bZVXi0
>>178
何年も前にみんな予測してただろ。サブプラは破綻するって。NHKですら特集していた。
おれですらニュー速で指摘したが、当時はみんなにスルーされたけどな。

おまえがあらゆることに関して無知なだけ。
指標見てないから嘘、妄想、捏造ばかり書いてるのが証左。

214 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 04:28:33.69 ID:6+QYNyU+O
>>200
そういうこと
刷ってばら蒔けば手元に金は増える

それが即消費にはならない

ここを診ずに景気回復なんてあり得ない

215 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 04:30:24.49 ID:P/bBRW2m0
>>209
実は、日本においては金融の海外逃避は無問題
それで破綻する国は、国内での供給能力が不足している新興国
日本の場合、一部エネルギーや資源を除けば何でも自国で供給が可能
農産物でさえ、採算が合わないから生産されないって事例が最多
つまり、国内インフラの整備を輸入した資材や技術で無いと国際競争力のある水準が保てない国
=金融の逃避で破綻する国家

日本はその様な原始的国家水準をクリアしている。

216 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 04:31:37.53 ID:6+QYNyU+O
>>204
それはそれでいいんだけど
収入を得た労働者が果たして期待通りに国内かつ内国産に消費をするかってはなし。
多少は効果あるだろうけど、過剰な期待は禁物

217 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 04:32:02.04 ID:8wDJZdeFO
経済的に若い国に引っ張られて、
お金の流量が細くなってくれば、
給料が下がるだけならまだしも下手すりゃ失業で、
ローンを組んで長期的に返そう、
なんて不可能に近くなるでしょ。

あと企業にとっては従業員を雇うのも借金と同じで、
長期契約で労働力をリースしてもらって、
利用料を支払い続けるのと同じだよ。

だからデフレでは雇用もローンも確実に減る。
いくらなんでも頭いい人達が分かってないはずないんだから、
意図的にやってるんだわな。

218 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 04:34:12.74 ID:FbH7jVnz0
民主党 藤井 白川 円高 おしまい

219 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 04:37:50.37 ID:P/bBRW2m0
>>217
>意図的にやってる
激しく同意。

でさ、中国を含む新興国の経済発展で一番得をしたのは
機軸通貨ドルを持っている国=アメリカ
だけど、機軸通貨利権に干渉するとマジリアルで殺されるから
だれも逆らえない、日銀も政府も
で、日本の現在の惨状。

220 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 04:38:27.39 ID:8wDJZdeFO
日本の産業が金融に偏って、
失業者で生活保護だらけになってから、
なんかの拍子に金融不安が生じると、
金融は一気に日本を逃げ出すよ。

そんときゃすでに他の産業は弱ってるし、
生活保護は無理になったんで明日から働いてください、
って無理だろ。

だから金融を追い出すなら今が旬だ。

221 : 忍法帖【Lv=11,xxxPT】(1+0:5) :2012/11/13(火) 04:38:27.56 ID:ANdqCC9W0
>>1
軽電各社が軒並み虫の息になっているのに何ら援護射撃できない結果がすべて
中央銀行総裁が机上の理想論で悦に入る単なる思想家じゃ国民は困るんだよ
去れ無為無策の無能がw

222 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 04:48:52.73 ID:wc1eqVxh0
あの頃はまだよかった
ってなりそう

223 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 04:48:55.29 ID:P/bBRW2m0
ちなみに、ドル安誘導で為替差損に寄る債務踏み倒しの金額は
2009年で推計、対日踏み倒しが209兆円、対中踏み倒しが円換算で136兆円相当
世界規模だと幾らか不明
まあ、アンタッチャブルになるなる
今回の日本は、金融資本の資金退避先として振舞っている可能性が高い。
>>202
同意。

224 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 04:51:06.82 ID:P/bBRW2m0
>>220
弩同意。

225 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 04:51:57.62 ID:A3MHROJN0
それでどうやって需要を伸ばすの?

226 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 04:52:57.58 ID:8wDJZdeFO
日本は資金の待避先としては質量が大きすぎる。
金融立国じゃみんな食えなくなる。

他に手頃な国か機関を立てて貢献役にまわる、
とかのがマシだわなぁ。

227 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 04:56:41.09 ID:lZnltPZcO
サービス業を製造業に代わる産業に国をあげて育てていく必要がある

228 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 04:56:59.52 ID:9/e9RCf20
民主政権で国民からの税収が50兆から40兆に落ち込んでるんだから
どうすればいいのか解ってるだろう?

229 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 04:58:15.98 ID:P/bBRW2m0
>>225
国内は若年層に家庭を営むと言う潜在需要がある
いまは、ここに致命的な打撃が与えられた状態。

230 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 05:00:07.72 ID:wc1eqVxh0
札刷って(中央銀行施策のみで)景気よくなるほど単純なら
世界中いつも好景気だよ

231 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 05:01:58.42 ID:UkXSMSaU0
銃で虐殺したり投獄したりする代わりに金の問題で自分から死んだり悪い暮らしにするように仕向ける悪魔
それが日銀総裁白川
こいつを任命したのは民主党な

232 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 05:02:29.82 ID:ZO2J1hsE0
古くなった橋とかのやり換え工場に、お金を刷って回せばいいのにな
公共事業には独自の最低賃金制度を設けて、孫受けだろうと国が直接お金を払ってやればいい

公共事業だけは、共産主義でええやろ

233 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 05:02:38.29 ID:dIiedvJL0
白河さん法皇と呼ばれたいのね

234 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 05:07:01.35 ID:VMyMPoyzO
バブルの懐古主義者とバブル景気を望む人は現在の日本がバブル景気だとは、わからない
日本の円高はバブル、日本の国債はバブル、日本はいま、バブル景気

235 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 05:09:19.18 ID:8wDJZdeFO
日本が外国に提供してる価値に対して、
外国から返してもらってる価値が釣り合えば、
収支一巡してだいたい帳尻があうけど、
どっちかに偏ると問題あんだわな。

過剰な黒字は吐き出さないと円高が進むし、
稼ぎの吸い込み枠も実は限られてるんで、
金融や資源に偏ると製造が減る。

外国に製造を譲渡するなら他の産業を増やさなきゃいけないから、
なるべく雇用に貢献して、世界から求められる価値を提供できるような産業、
観光とかコンテンツとか何かないかとか。

236 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 05:09:40.09 ID:1+V5UwDdO
自動車だって『安い』『故障しない』『燃費』で売ってきたのに高級外車になっちゃ他に負けて然りでしょうに。
とりあえず白川は旨い酒呑むな

237 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 05:09:56.03 ID:mSrd8sMF0
>>232
インフラやハコモノは、維持するにもお金がかかるんだけど。
「今が良ければ、将来は知ったこっちゃない」というのは、無責任通り越して破廉恥だわ。

238 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 05:11:09.06 ID:lA2AuRud0
デフレの原因は「円高」だろ?
アメリカはドル紙幣を3倍も増やし、ユーロも2倍も増やした。
それに対して日本は2割増やしただけ。
円安→株高→消費増というサイクルを創るのが日銀の仕事だろうが。

3年前、糞民主の馬鹿仙石(コイツの経済音痴にはへどが出る)の
「財金分離」主張で実現した学者バカの典型が白川だ。

239 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 05:11:50.79 ID:6+QYNyU+O
無学の俺ですが
現場の声として
>>96
は衝撃でした

まじでとんでもない時代に入っていると実感

240 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 05:13:24.26 ID:+0F6+kTi0
あのさ

どの口がいってんの?

いままで、ずっとそのデフレ構造を作り出してきた
張本人がお前でしょうが!!

はっきりいうけど
今の日本の不況構造の80%が白川にある。

それくらい円安の罪は大きい。

むしろ、右翼がよく殺さなかったと思ってる。
それだけ右翼が馬鹿で経済を理解できていない証拠だけどね。
ネットウヨもまるきり経済が理解できない馬鹿だしね。

もっというと、今の日本の問題のほぼ100%の責任は
白川一人にある。

野田も菅も関係ない。

白川こそ、最大級の経済戦犯あるいは社会不安の根源。
自殺者も、社会の乱れもこいつが根源だよ。

それが理解できていないと
日本の再生は不可能。一日も早く日本からいなくなってほしい。

241 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 05:14:46.10 ID:8wDJZdeFO
経済は貸し借りで、本質的にバブルだよ。
すべての貸し借りを解消すれば、
物々交換に戻るだけでしょ。

抽象的に市場を介して貸し借りを交換するのが経済で、
通貨は市場に対する貸しを表し、
市場が提供する価値が通貨の価値を決める。

日本市場に提供される価値の創出能力が衰えれば、
いずれ円の価値も減る。

242 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 05:14:53.87 ID:9fwij7ct0
>>238
一行目が逆
デフレを維持しようとして金を刷らない→他は普通に刷るから円高

243 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 05:17:17.21 ID:En3pQk6R0
景気後退が顕在化する直前まで、「デフレ脱却」だのとホザいてた、涙目番長は死ねや
格付会社ですら、「復興需要が減少したら…」と、随分前から警鐘を鳴らしてたわw

244 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 05:17:31.97 ID:+0F6+kTi0
年金問題も
地方公共団体の問題も
パナソニックの問題も

全部根源は円安にある。

白川がまともだったら、
今の日本の問題のほぼ100%が
解決してる話なんだよ。

円安が諸悪の根源。
これが解決すれば、
日本の問題のほぼ全部が解決するといっていい。

もっというなら、
問題は白川本人だったということ。

こいつをどうにかしないと
どうにもならない。

なんとかしてくれよ。
どんなに日本の経営者ががんばっても
こいつが
足を引っ張りまくってる。
こいつをどうにかしろ!!!!

245 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 05:22:18.10 ID:W4WBXtoB0
>>5
よく読めよ 供給増やせなんて言ってない
需要を顕在化する(ふやす)ために供給構造を工夫しろ(販売工夫しろ)
って言ってんの。おまえら経済本当に分かって白川否定してんの?
金増やしても意味なかったってニュースにもなったろうが…

246 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 05:22:23.61 ID:lA2AuRud0
>>244
何?円安?
根源は円高だろ?

247 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 05:23:21.07 ID:8wDJZdeFO
いや、問題の根源を言うなら、
国際的な豊かさの格差が原因なんだけどね。

経済的に若い国ではインフレで賃上げ、
豊かな国ではデフレで失業ってなってんで、
アメリカも中国も違いに引っ張られて、
どっちでも格差が生じてる。

だから根本的に解消するには、
国際的な格差を解消するしかないけど、
次は資源の分配が問題になってくる。

248 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 05:24:14.58 ID:ckLeS+jJ0
こいつは一体なにと闘ってるんだよ
なんとしても日本の経済復興を阻止したいんだな
国債を買い取れよ、簡単なことだろ

249 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 05:25:33.39 ID:gDInenxD0
日銀は日本のための組織ではないな。

250 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 05:26:52.54 ID:tXP8qgcx0
>重要なのは、成長力の強化を通じてマネーの回転速度を引き上げること

だから緩和が必要なんだよ
栓閉めたら流れるもんも流れんだろ

つうか
おまえ政治家になったらどんな政策で金回す速度早めるか言えよ

251 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 05:28:34.00 ID:lA2AuRud0
>>245
アンタも仙石並みの経済音痴か?
「日銀が金融緩和しても金融セクターから金が出て行かない」→
糞民主のおきまりの言いわけにはまるB層か?
通貨量を増やして円安→株高→需要喚起という手法を何故とらない?
アメリカも中国も韓国もどこの国も輸出を増やすために自国通貨安誘導してる。
ブラジルなんか「金融取引税」を導入してまでレアル安誘導してんだぞ!!!

252 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 05:28:48.02 ID:9S8w9Ui30
自分で言ってるくせに
どうやって成長力を強化するのかってところが抜けてんだよ

253 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 05:29:48.29 ID:EoAEX0Wc0
>>248
いや今は償還期限が迫った国債しか引受できない
これは財政法の問題なので財政法の改訂は必須だな

254 :(  `ハ´ ):2012/11/13(火) 05:30:55.13 ID:T9M0Bi080
>>251
欧州経済は通貨安で不景気だよ。

255 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 05:31:22.12 ID:ZO2J1hsE0
>>237
橋は架け直さないと将来的に困るやろ
しかも今は都合がいい事に、デフレな、デフレ

ほったらかしにしとる方が無責任やろうに

256 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 05:34:48.79 ID:VMyMPoyzO
物価から見て、80年代のバブルはようやく終わりを迎えたみたいだ
現在の日本経済はようやく足かせがなくなったと思う

257 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 05:37:04.73 ID:ckLeS+jJ0
>>253
高橋氏はできるといってたな
本当にできないなら改訂すべきだ
通貨が増えてインフレにならないような魔法の世界はない
インフレにならないのは通貨量が増えてないって事じゃないか
やはり一番簡単なのは国債を買い取るだ

258 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 05:37:28.58 ID:hKd0twAe0
それにしても、みんな適当なこと、言いたい放題やね。中央銀行の金利操作だけで経済が回復したら、誰も苦労せんわ、と思うが、
実際はどうなん? なんかこう、世の中の経済活動をビシッと表現するうまい数式ないんかい?
偉そうに経済語ってる奴らって(おまえらや)、もうちょっと理論的に話できないの? 人によって言ってることが正反対だったり、
まったくとんちんかんだったり。。。

259 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 05:37:56.87 ID:Azv63oLy0
1%も達成して無いのによく言うよ
こいつのせいで何人死んだんだ

260 :(  `ハ´ ):2012/11/13(火) 05:41:27.53 ID:T9M0Bi080
>>258
俺もそう思う。中央銀行の金利操作だけで経済回復したら世話ないよなぁ

261 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 05:41:29.07 ID:lA2AuRud0
>>254
アンタ欧州危機を理解してないね?
ユーロ高で低金利資金を調達できたスペイン等はこぞって不動産投資に走った。
そのツケでバブル崩壊したんだよ。
一方ユーロ安の恩恵を最も受けているのがドイツ。

ユーロ導入を最後まで渋ったのがドイツだが、長年マルク高に苦しんでいたので
ユーロ加入に踏み切った。

アンタ米国大統領選でロムニーが中国を為替操作国(中国元安)に指定すると
主張したのを知らないの?
それくらい為替は経済に重要なんだよ。

262 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 05:41:43.45 ID:EoAEX0Wc0
>>257
本当に出来ねーよw

長期国債も償還期限が迫らないと引受けさせられないし
引受する為には国会での承認も必要だ
曲がりなりにも経済学者の高橋がそんなこと知らん筈はないと思うが
お前の聞き間違いかなんかじゃないのか?

また通貨が増えてもインフレにはならん
昔と違って円=日本銀行券ではなく、
円=データ上の円、証券の額面上の円なのだから
それを証拠に日本銀行券自体は銀行に腐るほどある

出回っている日本銀行券は100兆円ほどであり、
これ以上増やしても日本銀行券の流通量は増えない
一兆円もって買い物に行く馬鹿はいないし、
現金を支給する会社も今は少ないんだよ

円を増やすという意味合いでは、国債で毎年増えている

263 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 05:42:48.28 ID:wc1eqVxh0
>>258
過去のデータを法則化した教典で未来を拓くのは無理ありやな
過去は過去で参考にせなあかんが未来ゆう前を開くには、基本、前を向かなあかんわ

つうても
どうしたらええんかようわからんわ

264 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 05:45:00.61 ID:ybdwBvLS0
ま、なんだ、日銀をはじめとする中央銀行の
専門性なぞ、自らが勝手にすごいと吹聴している程度のものでしかない。
国際金融教の司祭団集団がこれら中央銀行員どもである。
国家はもちろんこの中央銀行を殲滅しなければならない。
資本の論理を国家の論理よりも優先させる集団は国家国民共通の敵だ。

265 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 05:47:34.78 ID:E6Q3rAw50
オピニオン:円高を許した日銀の重責と政府の使命=ジョルゲンソン教授
http://jp.reuters.com/article/jp_forum/idJPTYE89A02920121011
[東京 11日 ロイター] 日本経済が低迷から抜け出すためには、円高の是正と商業・サービスの生産性向上
が欠かせないとハーバード大学のデール・ジョルゲンソン教授は語る。計量経済学の世界的権威である同氏
の見解は以下の通り。

<行き過ぎた円高>

為替市場での円レートの過大評価が、日本経済の低パフォーマンスの主因であることは明白だ。日本銀行が
より積極的な金融緩和策を講じなければ、この行き過ぎた円高は日本の潜在成長力にとって今後も大きな壁
となり続けるだろう。

2008年の国際的な金融危機以降、円は対ドルの名目為替レートで1985年のプラザ合意前後に匹敵する
勢いで上昇した。輸出や生産の落ち込みは、主要先進国の中で最も激しかった。

率直に言って、日銀はこのことに対して重大な責任を負っている。金融危機からほどなくして、米連邦準備理事会
(FRB)に追随し、実質ゼロ金利政策を復活させたものの、資産購入を増やし量的金融緩和の観点でバランスシート
を拡大し始めたのはようやく最近になってからだ。FRB、欧州中央銀行(ECB)、イングランド銀行(英中央銀行)は、2
008―09年の金融危機の最中にバランスシート拡大の方向に大胆に舵を切っている。しかし、日銀は主要中銀
の中では唯一、そうした動きに同調しなかった。その結果が、円レートの急上昇である。

日銀はその後遅ればせながら量的緩和に踏み出し、今年2月には消費者物価の前年比上昇率1%という事実上
のインフレ目標を導入した。遅きに失したとまでは言わない。しかし、この程度で日本経済が2008年以降の円高
で被った初期のダメージを修復できるかといえば、答えはノーだ。他の主要中銀、何よりFRBがより積極的な
量的緩和を推し進めていることを考えれば、日銀の政策は不十分としか言いようがない。

266 :(  `ハ´ ):2012/11/13(火) 05:47:40.21 ID:T9M0Bi080
>>261
ん?ドイツ経済も低空飛行してるじゃん。

267 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 05:48:14.45 ID:rQUGhkVz0
こんなやつを日銀総裁に据えたやつはドイツだ!!

268 :265:2012/11/13(火) 05:50:43.62 ID:E6Q3rAw50
企業の収益悪化の主因をマネジメントの失敗に求める声も多いようだが、それも間違いだ。たとえば、日本の
電機メーカーの大半は、円がこれほどまでに過大評価されていなければ、アジアのサプライチェーンの中で
もっと役割を拡大できていただろう。これら輸出セクターが、金融危機以降の日銀の失策で最も酷い被害を
受けたことは明白だ。言い換えれば、日銀がより強力な金融政策を推進するようになれば、彼らが取り返せる
ものも大きい。

日本企業はいまだに素晴らしい技術と洗練された製造ノウハウ、そして能力の高い人材を有している。
アジアのサプライチェーンの中でより良いポジションを確保できれば、韓国や台湾の企業を相手にもっと
効果的に戦うことが可能なはずだ。その意味では、私は日本企業の将来をさほど悲観していない。

しかし、円の過大評価を是正する措置なくして、輸出企業のトップに起死回生策を期待するのは酷という
ものだろう。彼らは、金融政策を担っているわけでも、お札を刷っているわけでもない。電化製品や部品を
作っているのだ。たとえば、ソニー(6758.T: 株価, ニュース, レポート)の現実の競争相手は、米アップル
(AAPL.O: 株価, 企業情報, レポート)ではなく、韓国のサムスン電子(005930.KS: 株価, 企業情報, レポート)だ。

269 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 06:00:21.40 ID:ZO2J1hsE0
>>268
安い賃金の外国で商品を作ってるのに円安もクソもねえだろ
サムスンはウォン安の韓国国内で生産してるのか?

あのな、日本の家電が負けてるのは、部品屋になり下がってるからやろ
メーカーをブランドとした目玉商品がねえことを円高のせいにして逃げるなよ

270 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 06:01:39.04 ID:VfkQjC0cO
供給過多&低価格にするため低賃金の国で製造が原因だろ
低賃金の国からの輸入にはがっつり関税を掛けて
供給を絞ればあっという間にインフレになる

271 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 06:02:10.11 ID:ybdwBvLS0
金融立国、海外投資、デフレ。
これ全て亡国の政策だ。
科学・技術・生産立国、国内投資、インフレ。
これこそが我が国の永続的な発展の道だ。
後は日銀を解体し、国家が通貨を発行管理すれば完璧だ。

272 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 06:03:54.85 ID:WommH7ld0
>>1
こいつバカ?
言ってることが仮に正しいとしてだ。
超円高の今のタイミングで日銀総裁が言うべきことじゃねえだろ。
さらに円を上げたいのか?
死ねよマジで。

273 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 06:04:29.14 ID:VfkQjC0cO
>>271
日銀は紙幣の発行権しかないぞ
貨幣は政府が発行権を持ってる

274 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 06:06:11.57 ID:CAVtG2rk0
>>272 今のタイミングで言うのは、民主党がいなくなることが確実になったからだろ。

275 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 06:07:00.35 ID:ybdwBvLS0
日銀の独立性強化と金融自由化は、
我が国の製造業破壊の両輪だ。
ともに是正されなければならない。
日銀は解体、銀行と企業の株式持合いを復活させる。
何より、外国の圧力に屈服する政治家、行政官を排除すること。

276 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 06:08:51.37 ID:EoAEX0Wc0
>>272
この程度のことで影響はねえと思うけどな
言ってることは尤もで、通貨の問題じゃねえよ
市場を活性化させ金の流れを良くするという景気対策を行えなければ
いくら通貨が増えても意味がない

金を使わせるという仕事は日銀の出来る仕事の範囲じゃねえよ

277 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 06:11:13.45 ID:DmnZ0GL90
1円玉、5円玉を使用禁止にして、つり銭は税金にすればデフレ解消するし経済効果になるぜ!

278 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 06:11:33.00 ID:WommH7ld0
>>276
いや、1ドル70円台の今日銀総裁が言うべきことじゃ断じてない。

279 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 06:11:50.15 ID:CAVtG2rk0
>>277 おまえは橋下か。

280 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 06:13:48.92 ID:ybdwBvLS0
国民は政府を通じて国家の日銀統制を強化しよう。
金融政策という国民生活に直結する政策が国民の統制外で執行される現状。
国家の日銀統制を段階的に強化し、日銀券を政府紙幣と交換させ、
通貨発行主体を日銀から国家へと移行せねばならない。

281 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 06:15:02.04 ID:k2A+KZxlO
構造改革したらインフレになるって一体なんだ?
わけわかんねー
しらかわちゃんはばかなの?

282 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 06:15:23.98 ID:EoAEX0Wc0
>>278
いやだからお前の思う思わないは置いといて
この発言で円高が進んだりはしねーよ
もうそういう段階はとっくに通り過ぎている

逆にこいつが別のことを言えば円安に向かうかというとそうじゃねえだろ?
感情の問題としては分かるんだが
根本的な問題を解決できない以上、もうどうしようもないところまで来ている

景気対策なくして・・・って誰か言ってたな。やるべきことは何年も前からそれだけなんだがな

283 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 06:16:03.56 ID:CAVtG2rk0
>>1の記事ではなぜかカットされているが、
白川は成長力強化、賃金上昇、規制緩和を政府が
しっかりやれって言っている。

284 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 06:16:24.31 ID:ybdwBvLS0
国民は日銀を政府の一機関と考えてはいないだろうか?
日銀の株式は市場で取引される一民間企業にすぎない。
なぜ一民間企業が金融政策を独占執行できるのか?
ここに日銀をはじめとする中央銀行制度の問題がある。

285 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 06:17:29.16 ID:VfkQjC0cO
近いうちに3%のインフレ(消費税増税)が確定してるからいいだろ
更に数年内に2%の追加インフレで計5%のインフレが確定してる
まぁこのインフレで賃金は絶対に上がらないけどなw

286 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 06:18:21.74 ID:8wDJZdeFO
確実なことは、いまの日銀と民主党だと、
日本経済が衰退して金融が逃げ出すまで、
円安にならない。

でもそれじゃ遅いんだわ。
事実上の経済攻撃を受けてるようなもんだ。

287 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 06:18:40.05 ID:ybdwBvLS0
明治維新以前は国家が通貨を発行管理していた。
明治維新以後、日銀が誕生し、以後通貨の番人を自称している。
明治維新の最大の失敗の一つがこの日銀創設である。
通貨発行管理権限を国家から一民間機関に移譲させてしまった。

288 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 06:18:50.17 ID:WXIff9cL0
またこのバカか
貧乏神は去れ

289 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 06:19:02.34 ID:WommH7ld0
>>282
日銀総裁ってのは通貨の安定に責任あるんだぞ。
日銀が円高を希望してるんでないなら、超円高という今、円高を容認する発言をしていいわけないだろ。
それとも白川は円高を希望してんのか?

290 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 06:21:33.39 ID:6ostaa6aO
>>1
売国白川はぐちゃぐちゃ言ってないで100兆銀行券新規に刷って貧乏人に配れよ
ワープアから搾取しまくって需給ギャップが埋まるかよ

291 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 06:22:22.15 ID:EoAEX0Wc0
>>289
だから希望してても希望してなくてもどっちでもいいんだが
日銀が介入しても一向に円安にブレないことからも分かるように
もう希望だの祈りだの感情だのでなんとかなるような時期じゃねえのな
何故ならば、日本以外の国が全体的に落ち目だからだ

そんな状況の中で発言一つで何かが変わることはねーわけよ
根本的なところに手をつけないとどうしようもないという意味では、
白川の言っていることは尤もだし、だからといって、それを出来るのは
白川でも日銀でもねーってことよ

292 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 06:22:40.69 ID:VfkQjC0cO
なんだ
日銀批判してるのはFXで死にかけてる廃人たちかよw
金をばらまきたいなら国が一万円硬貨を大量に発行すればいいだけだろw
硬貨の発行権は国に有るんだから

293 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 06:22:46.14 ID:WommH7ld0
>>282
日銀総裁ならこう言うべきなんだよ。
金融緩和は大切だが、それだけでデフレは解消できない。
政府による強力な財政政策をもお願いしたいと。
それが言えないなら黙ってろってことだ。

294 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 06:22:47.10 ID:ybdwBvLS0
そもそも日銀のやっていることは通貨量の増減に過ぎないので、
日銀自体が喧伝する専門性なぞ必要ない。
実体経済に即して通貨量を増減させるだけの簡単な仕事だ。
それを金利だ、何だと粉飾を凝らすその姿勢は詐欺師同然と言えよう。
民間機関から通貨発行管理権限を剥奪し、国家が発行管理するべきだ。

295 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 06:23:06.25 ID:tK+be0UB0
白川 はらわた腐って死ね

296 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 06:23:07.77 ID:1+V5UwDdO
輸入ばっかの商社とかスゲー儲かってそう。
特に率で税掛けるエネゴリくんとかマジでウホウホ言ってそうだwww

297 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 06:23:58.72 ID:ZO2J1hsE0
>>276
その通り土下座して同意するわ

円安円高以前に、ギャラクシーみたいなパクリモンに勝てるアクオスを作れよシャープ。しかも部品屋に成り下がってる所は、円高の方が儲かっとるやろ

それで満足しとって円安になったら、ホンマに潰れてしまうやろ
今のうちに目玉商品作れ。いや、作って下さいよ

298 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 06:24:40.24 ID:WommH7ld0
>>291
言ってることがもっともならそれでいいってのは学生のように責任がないレベルで通用するお話だ。
責任ある立場なら言うべきタイミングと内容がある。
そのへんのさじ加減ができないなら責任ある立場を離れて学者にでも戻ることだ。
迷惑するのは国民なんだ。
死人が出てるんだぞ。

299 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 06:25:04.41 ID:ybdwBvLS0
硬貨は国家が発行管理している。
なぜ紙幣のみ日銀が発行管理しているのか?
まず手始めにこれを逆転させよう。
国家紙幣を発行し、日銀硬貨を発行する。

300 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 06:25:22.59 ID:h2PyEtAu0
これまで、財務省と日銀はタッグを組んでデフレ推進してたの、日銀だけの問題だとした勘違
い安倍のおかげで、白川はついに本当の問題点を指摘したか

>日銀の白川方明総裁は12日都内で講演し、デフレ脱却を巡るいくつかの
>論点に触れた際に「持続的に需給ギャップを縮小させていくためには、
>潜在需要を顕在化させるよう経済の変化に合わせて供給構造を作り
>かえていくことが必要だ」と主張した。また、デフレからの脱却やインフレ

必要なのは、政府の借金を増やして需要を創出することで、これは財政政策でしかできない

なのに、ありもしない財政危機を煽って真逆の消費税増税とか、売国財務官僚どもは、死ね

301 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 06:26:37.24 ID:tXP8qgcx0
>>289
白川に違わず、日銀が円高信者なのは民主が政権とる前から有名・・

民主が政権とろうとしてた頃には、円高で輸入物が安くなり国内消費が拡大すると豪語してた
その頃の財務大臣は藤井だったが当時の藤井も円高信者

302 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 06:27:07.27 ID:EoAEX0Wc0
>>297
サムチョンは絶対に儲かるんだよな
あれは原資がウォンだからな
ただウォンで取引はしねーから円のクロスドルで取引するわけよ
いくら安売りしても為替益で儲かる仕組みだ

とはいえチョンとこの現代もこの仕組で伸びてきたな
米韓FTAのおかげだという説もあるが

303 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 06:27:24.20 ID:ckLeS+jJ0
>>262
通貨が増えてもインフレにならないのなら、改訂して
どんどん国債を買い取れば良いじゃないか
政府の負債も減るし、新規の国債も捌けるから
いいんじゃないか

304 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 06:27:53.78 ID:ybdwBvLS0
日銀政策委員会とは人権委員会と同義である。
国家国民の統制を受けない一機関が、国民生活に直結する政策決定を行い、
その決定に何ら責任を負わない。
この日銀政策委員会が国家国民に仇をなす組織ではないとの確証はどこにあるのか?
現在の日銀政策委員の中に売国奴が潜伏していないとなぜ言い切れる?
今後こうした国民の声は日銀にどんどん叩きつけられることになるだろう。

305 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 06:28:24.14 ID:WXIff9cL0
日銀なんてインフレ0で経済成長なんてあほなことを
平気で言うバカ揃い
中途半端な金融緩和の円高デフレで日本の産業が死にかけてるわな
電気とかはもはや瀕死www

306 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 06:28:33.59 ID:Tfo9nahh0
だからそう言って結果出てないだろうが
偉そうに構造云々できるのは結果を出したやつだけだ
無能は大人しく引退しろよ

307 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 06:28:33.60 ID:WommH7ld0
>>300
安倍は総裁選で、財政政策と金融政策の二本立てがデフレ脱却のために必要だと明言してるわけだが。
問題は日銀の独立性のために日銀が必ずしも政府と一体となって行動しない点で、その問題点も総裁選で指摘してる。
安倍が日銀の金融緩和を強く言ってるのはこの問題点を強調してるんであって、金融政策だけでデフレ脱却できるという意味じゃねえぞ。

308 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 06:29:44.29 ID:EoAEX0Wc0
>>303
俺自身はそうしてもいいと思ってるよ
市場から全ての国債を引き上げ、全部日銀に引受させればいい
ただそれやったところで何も変わらんけどな
根本問題はそういうところにはねーんだ

とはいえ、これをやるともはや国民の借金などという戯言は聞けなくなるなw

309 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 06:31:21.17 ID:ybdwBvLS0
日銀政策委員会とはまさに共産独裁国家の政治委員会と酷似している。
巨大な権力をその掌中に収めつつ、闇に隠れて、秘かに決定を下す。
専門性という帳に身を隠しながら。いや、専門性と自称詐称する陳腐な知識の陰に隠れて。
市場経済の番人である日銀はその本質において計画経済の守護者と何ら変わりがない
という事実はまさに市場経済、計画経済なる区分けが無意味であることを如実に物語っている。

310 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 06:33:39.71 ID:30BpcAXOO
こいつは早く死ね

311 :ええ加減に消火:2012/11/13(火) 06:35:01.91 ID:kZuzm5zO0
>309 何が言いたいんだ?

312 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 06:35:26.65 ID:FbH7jVnz0
ばかだな 安倍が言ってるようなことを日銀総裁が言えば一気に円安に振れるよ

円高万歳白川にはわからないんだろうけどな

313 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 06:35:29.20 ID:CAVtG2rk0
>>300 民主党に言っても無駄だから言わなかったってことだろ。

314 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 06:36:07.19 ID:qsIE6uON0
日銀総裁も選挙で決めたらどうだ
総理大臣より給料が良いというし、それくらいやってもいいだろ

315 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 06:36:56.68 ID:/HfqfNpF0
>299
かつてのどこぞの国みたいに釣り銭が
ガムや飴玉払いになるんジャマイカ?

316 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 06:37:10.51 ID:EoAEX0Wc0
>>312
そんなことで何兆円もの介入をしなくて良いのならそうするだろうが
意味のないことをやろうとは思わんだけだろ
何度も言うが、サブプライムも終わり、ユーロ危機にも一定の終止符が打たれ
安定的に各国が没落している以上、発言はトレンドにはなり得ない

オバマが買っても市場が反応しなかったのと同様にな

317 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 06:37:52.43 ID:FbH7jVnz0
>>316
ちょこちょこ緩和で毎回ごまかすよりはいいわw

318 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 06:38:19.08 ID:ybdwBvLS0
中央銀行の独立性なるものを担保しなければならない
必要性は皆無である。その必要性を喧伝するものは、
中央銀行関係者とその利得受益者にすぎない。
詐欺師は、その詐欺手腕から上がりが期待できる間は、その手腕の価値を
自ら盛んに喧伝するであろう。なぜならそれが詐欺師たる所以だからだ。
中央銀行と詐欺師。この二つに一体どのような差異があるというのか?

319 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 06:40:15.95 ID:EoAEX0Wc0
>>317
しかし一時的とはいえ、投資の効果はあっただろ
俺は何兆円使っても年末までは80円台に近いとこキープすべきだと思うぜ
別に任命は地球より重いなんて思っとらんがそれでもこの年末は自殺者が増えそうだ
あんだけ大手が傾きゃ連鎖倒産は必死だからな

今年もあと一ヶ月、なんとか生かしてやりてーじゃん

320 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 06:40:24.96 ID:+uVDd79V0
三人続けてキチガイ総理を生み出した民主党の一番の問題は、こいつが今でもこのポジションにいる事だと思う。

321 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 06:40:32.43 ID:ybdwBvLS0
日銀の独立性が問題なのではない。
日銀そのものが問題なのである。
通貨の発行管理主体は国家であるべきで、
日銀なる一民間組織ではない。

322 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 06:40:35.94 ID:SLkI0dGK0
日銀が介入w円高にならないwww
なんで金融知識ゼロの素人がID真っ赤にしてんだよw自重しろボケw

323 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 06:41:04.15 ID:8wDJZdeFO
資源と市場を力で囲い込んで経済圏を確保するのが帝国主義で、
価値を親分が配分するのが社会主義、価値の提供と購入を競り合って決めるのが自由主義でしょ。

第二次世界大戦の終決以降、帝国主義から経済圏の共有に向かって、
社会主義と自由主義の二大陣営による冷戦状態を経てから現在は、
経済的に若い地域は自由経済の恩恵を受ける一方、豊かな国では社会主義的な調整が必要になってる、
という皮肉な状況だわな。

324 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 06:41:08.67 ID:ZO2J1hsE0
今のうちに公共事業でもして大金を使ってインフラ整備
庶民の懐が暖かくなったとこで国産メーカーが独自の新商品発売の連打
それが売れてメードインジャパンの復活

これが、これこそが理想かもな
部品屋に成り下がってるのは、もう見とうない見とうない

325 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 06:41:52.83 ID:FbH7jVnz0
>>319
だからそれならインフレ目標3%までずっと緩和するっていったほうが効果あるっていってんだよ

326 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 06:42:50.81 ID:SLkI0dGK0
>>322訂正
円高にならない >> 円安にならない

てか市場は選挙直前期にオバマ勝利を織り込んで円安になってたけどな。
そんなことも知らないバカがID真っ赤ry

327 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 06:44:09.75 ID:EoAEX0Wc0
俺がオモシロイと思ったのは
日銀法を改訂して日経TOPIXを買わせろというものだなw
これはかなり斬新なアイデアだ
なかなかのアイデアマンだと思ったぞ

ただ、中国と同じく為替操作国ならぬ株価操作国だと世界から疎まれそうな気もするけどなw

>>325
>>1と俺の説明聞いてもまだそんなこと言ってんのか・・・
ほとほとエイフレ論者は頭が悪い

328 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 06:46:34.65 ID:EoAEX0Wc0
あ、リフレな。エイフレでググってもなにも出ないぞ。ただのタイプミスだからw

329 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 06:46:44.60 ID:Awl4rdAwP
>>29
なら直接国民に金刷って配れよ定期的に
マネー増やしても物価上がらないんだろ?
最高じゃん

330 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 06:48:24.31 ID:PN+pbfIY0
需要をつくるなら、まず公共事業をすることだ。

331 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 06:48:40.80 ID:SLkI0dGK0
もちろん俺の言ってるID真っ赤にしてるバカな素人=ID:EoAEX0Wc0なw

332 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 06:49:35.54 ID:WXIff9cL0
こいつはバカ民主がごり押しして総裁になったやつだ
自民が推してた武藤ならもう少し緩和してただろうな
経済対策には金融緩和と公共投資のセットが必要
見てみろ
民主党の3年間の円高デフレで経済ぼろぼろ
税収激減で財政もズタボロ
結果はもう出てるんだよw

333 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 06:49:46.39 ID:8wDJZdeFO
国際的な豊かさの格差が均衡化しないと問題の解消にならないけど、
豊かさが均衡化してくると資源の購買能力も均衡化してくる。

だから選択肢を増やす必要があるわけで、
一方、中国は軍備を増強してる。

334 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 06:49:50.87 ID:EoAEX0Wc0
>>330
とはいえ、維持費に金が掛かるような公共事業はやめねーとな
地方じゃそんなもんしか作らねーからな

335 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 06:50:32.71 ID:qsIE6uON0
需要と供給は日銀ではコントロールできない
そういうのは政府の仕事さ
日銀は通過量のコウとロールで円安にすればいい、
そういう方法をちゃんと知っているくせにとぼけてはぐらかす総裁は嫌いだ

336 :鰐淵 春樹:2012/11/13(火) 06:50:37.13 ID:c9+QLABb0
日本の歴史の中で最も売国奴と言ってもいいだろうな

こいつが就任してから一気に通貨供給量を回収したもんだから

構造不況が勃発してもうた

そこからシナ、チョンがやたらと通貨安で日本の企業から客を奪ったよな

337 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 06:51:47.65 ID:SLkI0dGK0
>>335
てか円安で需要増えるだろ。
日銀が十分に緩和すると(またはその期待を抱かせると)円安と一緒に株も上がるのもその証拠。

338 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 06:52:22.25 ID:EoAEX0Wc0
日銀にどんだけのことができると思ってんだ
為替市場に介入する以外に何しろって言ってんだよw

339 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 06:53:35.43 ID:FbH7jVnz0
ID:EoAEX0Wc0
白川の考えもこいつに近いかもしれないな

340 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 06:53:49.80 ID:ZO2J1hsE0
任天堂がスマホの分野に来ればいいのに

今のままじゃ、いくら日銀が札を刷っても買うものがないし、欲しい物を作ってくれようメードインジャパンでさ

341 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 06:53:55.20 ID:h2PyEtAu0
>>303
>通貨が増えてもインフレにならないのなら、改訂して
>どんどん国債を買い取れば良いじゃないか

今、深刻なデフレでインフレにしたいのに、お前馬鹿だろ

342 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 06:54:04.44 ID:Awl4rdAwP
>>338
外国国債、日本国債購入

343 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 06:54:39.88 ID:SLkI0dGK0
>>339
さすがにそいつほどバカじゃないw
最低限の用語の意味・TPOは弁えてるからw

344 :鰐淵 春樹:2012/11/13(火) 06:54:53.82 ID:c9+QLABb0
何故、円安を懸念するかわかるか?

株ばかりに目が行きやすいけど

日銀の天下り短資会社は債券で儲ける

債券は通貨高、株安じゃないと儲からん

345 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 06:55:05.75 ID:CAVtG2rk0
>>338 デフレ対策しない政府を罵倒することは出来る。

346 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 06:55:41.08 ID:OQ0lZztJ0
供給構造を作り変えろとはつまり、過剰な製造業は日本から出て行けと言ってるん
だな。まさしく国賊だなこいつ。

日銀やそのシンパはもう十分金融緩和してるって言うけど、違うだろ!
金融機関を通じた資金供給が無意味なだけで、日銀が直接国や企業の債務を買って
いけば、民間にも十分資金はまわる。シャープやパナなどの製造業やその一次
下請会社の債務を買って、資金源になってやればいい。あるいは、国が社債を
買い上げてその下支えをするだけでいいんだ。

347 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 06:56:09.34 ID:WiZvtQvr0
最近日銀の件でよくテレビで見る
太った白髪のおじいさんって誰?

348 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 06:56:33.04 ID:EoAEX0Wc0
>>342
だからそれやってんだろうに

いいか?初歩的なことを教えるが
基本的に日銀の為替介入っつうのはだな
国債の償還期限の迫ったもんを買い取って(これは財務省主導だけどな)
円を市場から集めて米国債、米ドルを買うというものだ
こうすることで、一時的に円安ドル高になる(ちなみにこれを日銀砲という「田代砲ではない」)

これ以外に日銀のできることってなんだ?って聞いてるわけよ

349 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 06:57:04.31 ID:h2PyEtAu0
>>334
民間の雇用の少ない地方で、公務員の雇用を創出するのは、当然の政策だが?

何のための地方交付税だと思ってるんだ?

>>337
>てか円安で需要増えるだろ。

輸入物価高騰のコストプッシュインフレで、需要が増えるわけねーだろ

350 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 06:57:22.85 ID:VfkQjC0cO
消費税増税で3%のインフレは確実だろw
もし政府が減税してたら消費も増えて
財政不安から円安になってたんだけどな

351 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 06:57:46.99 ID:YqyD+7YD0
竹中もそうだけど、経済学者は自説を実証するためなら国民生活が
どうなってもいいと思ってるからなあ
経済学者ほど有害な存在もない
今求められるのは高橋是清のような実務家

352 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 06:58:07.12 ID:SLkI0dGK0
>>349
消防は学校行く前にコストプッシュインフレの意味を調べて来いw
てか現実に株価上がってんの日本とバカの種は尽きないなw

353 :鰐淵 春樹:2012/11/13(火) 06:58:10.74 ID:c9+QLABb0
奥義を出すしかないな

日本政府が500円玉を死ぬほど作ればいい

354 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 06:58:16.81 ID:izEb2lIV0
ノーベル経済学者「白川を銃殺すべき」

355 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 06:59:37.34 ID:UydZ4+6V0
竹中。はああああ
派遣の規制緩和して、パソナの役員になり笑ってるわ。
木村剛の責任も取らん!

356 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 06:59:46.46 ID:2urKg+e+0
   
   
金融庁「日本マジでやばい 証券会社潰れるかもしれんから税金で救済する制度作るわ」
ttp://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1352753592/l50
金融庁は12日、証券会社や保険会社を含むすべての金融機関を対象に、
経営危機に陥った際の連鎖的な金融危機を回避するため、
国が公的資金を投入できる制度を新たに設ける方針を決めた。
   
   
   

357 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 06:59:51.28 ID:EoAEX0Wc0
>>349
公務員の雇用を創出?
意味が分からん

俺が言っているのは箱物や高速を作って
世帯数を多く占める土建業者に金を撒くのはいいとしても
その管理・維持の為に財政が圧迫されるのでは意味が無いということだ

決して税収が全く上がらない状態を維持しつつ公務員を沢山増やし歳出を増やせと言っているわけではない

358 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 07:01:23.74 ID:WXIff9cL0
初歩的なことを言うとだな
日本は国債を毎年44兆ほど発行してるだろ
これを紙幣で刷ってみな
すぐインフレになる
だから国債発行でインフレを抑えてるわけだ
だが通貨発行が増えずに国債だけが膨張していってる
まぁあともう少し50兆ほど通貨を増やせばさほどのインフレにならず
いい循環に入れると思う

359 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 07:01:32.15 ID:vIWmo3JR0
>>357
自民はそれやっちゃったからなあ。
それで公共事業=悪になったわけだし。

360 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 07:01:43.06 ID:h2PyEtAu0
>>352
>消防は学校行く前にコストプッシュインフレの意味を調べて来いw

お前がなー

>てか現実に株価上がってんの日本とバカの種は尽きないなw

輸出企業は円安で儲かるからその株価は上がるが、法人税率が低いので設備投資や
給料には反映されず、儲かるのは(外国人)株主だけ

こんなのを好景気と呼んでたのが小泉売国内閣だって、ぜんぶばれてるってば

361 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 07:02:22.16 ID:LBo/FB3y0
消費税の低所得者対策に1万じゃなく5万ぐらい渡して そのお金の半分はレジャーにでもいいし
半分はドルを買わせることを約束させる ドル高にもなるし消費も上がるし景気対策

362 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 07:02:24.36 ID:mLIZlq4H0
白川は正しいんだが
安倍のインタゲ3%なんてありえんぞ

363 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 07:02:26.70 ID:Awl4rdAwP
>>348
外債って米国債たけじゃないし
量が少なすぎるだろボケ

364 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 07:03:08.01 ID:Jr+WpLsU0
経済の発展 = 分業制度の発展

重商主義を批判したアダム・スミスの国富論

つまり、コメ作りが得意な人は米農家。 漁が得意な人は漁師。 衣服を作るのが得意な人はテーラー。
整髪が得意な人は床屋。料理が得意な人は料理人。家づくりが得意な人は大工。洗濯が得意な人はクリーニング屋。

それぞれの人間が最も得意とすることに専念して生産性を上げてその生産物、サービスを取引することで、経済が発展し豊かになった。
ところが消費税は、その経済行為、商取引に対してペナルティを科す。
3%程度ぐらいだったら、それほどの悪影響はなかったが、5%になって明らかに景気が減速してきた。

10%になったら、とんでもない不景気になるのは確実。
10%も消費税を払うのだったら、多少下手でも自分でやった方がマシだって人間が間違いなく増えてくる。

つまり日曜大工、家庭菜園、自炊、奥さんの床屋。裁縫、洋裁。自分で洗濯、のり付け、アイロンがけ。Do it Yourself.の大流行。餅は餅屋ではなく、家庭用餅つき機。
移動は極力最小限で徒歩、最悪バス。

何でも自分でやる方が得だみたいなことになったら、どんどん世の中が不景気になるって誰でも簡単に判るでしょ?
一般的に素人よりも50%ぐらいは生産性が高くなければ、プロとしては生きていけないのだが、それに消費税分が加わるからハードルがより高くなる。
消費税値上げで一番困る事は、払う消費税の額以上に、世の中から仕事、就職先がなくなってしまうこと。

消費税が20%になったら、完全に終わる。ヨーロッパ見れば判るよね。
自分でやるか、消費税を払わなくても済むブラックマーケットの利用。
所得さえ把握するのが困難な状況になって、トータルの税収は確実に減る。

365 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 07:03:12.85 ID:+WR04lCdO
>>351なるほど亀井さんのことですね

366 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 07:04:07.16 ID:EoAEX0Wc0
>>358
お前は毎日何枚の日本銀行券を抱えて生活してんだよ
アホかw

一兆円どころか100万円送金する時に
現金を郵便物で送る馬鹿はお前くらいのもんだ
普通は金融機関を使うんだよ

時代が全く違うので日本銀行券を刷って云々というのは全く意味が無い

>>359
当時はこんあ不況が来るとは思ってなかったしな

>>363
日銀法すら知らんかったアホが何いってんだ。ばーか

367 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 07:04:14.45 ID:SLkI0dGK0
>>360
お前この5年で株価半減して給料上がったと思ってんの?
デフレスレスレだった小泉時代をはるかに凌駕する勢いで減ってるんだがw

368 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 07:05:04.70 ID:Awl4rdAwP
>>362
何が正しいの?

369 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 07:05:06.40 ID:h2PyEtAu0
>>357
>公務員の雇用を創出?
>意味が分からん

>>349
>民間の雇用の少ない地方で、公務員の雇用を創出するのは、当然の政策だが?

>民間の雇用の少ない地方で、公務員の雇用を創出するのは、当然の政策だが?

>民間の雇用の少ない地方で、公務員の雇用を創出するのは、当然の政策だが?

100万回、読め

>その管理・維持の為に財政が圧迫されるのでは意味が無いということだ
>決して税収が全く上がらない状態を維持しつつ公務員を沢山増やし歳出を増やせと言っているわけではない

>>349
.>何のための地方交付税だと思ってるんだ?

.>何のための地方交付税だと思ってるんだ?

.>何のための地方交付税だと思ってるんだ?

1億回、読め

370 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 07:06:23.09 ID:SLkI0dGK0
>>368
目を遭わせるなw

371 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 07:06:41.19 ID:t0bwFMO60
供給構造の転換と言っても、外国は供給を増やしてくるわけで、
日本企業だけが一人負けするだけなんじゃねえの

372 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 07:06:46.92 ID:ZO2J1hsE0
円安になっても物価だけが上がって余計に消費が落ち込むだけだろうに

バカみたいに円安円安ゆうとるカスは、日本が内需の国で諸々の物を輸入に頼ってるって事を理解しとるんやろか?
すげー違和感があるんよ円安信者の知能に

373 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 07:06:53.72 ID:4HYNvaGS0
みんな買いたい物は有るのに給料は下がる、税金などの負担は増えるで
自己防衛に走ってそれが更にデフレを酷くしてるだけでしょ。
やるならマジで政府紙幣刷ってそれを裏付けに期間限定の商品券を
国民一人あたり100万ぐらい配れよ。
あっという間に円安になってデフレも脱却できる。

374 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 07:07:16.96 ID:EoAEX0Wc0
>>369
何回読んでも変わらねーよ

お前みたいなアホは民主でも応援してろ
市場に仕事がなく税収が上がらない状態で
税収を元に給与を支給する公務員を沢山創出してどうすんだ馬鹿

汚らわしいほどの糞公務員だな

375 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 07:07:49.13 ID:h2PyEtAu0
>>367
>お前この5年で株価半減して給料上がったと思ってんの?

株価が減ると、給料が上がるのか

すげー理論だな

>デフレスレスレだった小泉時代をはるかに凌駕する勢いで減ってるんだがw

そりゃあ、野田は小泉政策を継承してるからな

376 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 07:07:59.26 ID:9BgGvVv60
>>1 なんかこれ読んでると、供給サイドが商売が下手で需要を喚起できてない
って言ってるよね?責任回避かよ

377 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 07:08:20.86 ID:PN+pbfIY0
公共事業や箱物を否定した結果、需要が落ち込んでいることに気付かないとだめだ。
確かに土建屋が儲かるかもしれんが、土建屋が儲かれば飲み屋が儲かる、タクシー代行屋が
儲かる、建材屋、電器屋が儲かる、鉄骨屋、鉄筋屋も儲かる、そういう衆はお金を貯蓄に回さず
どんどん使う。結局経済を回すことが大事なんだよ。

378 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 07:09:10.55 ID:SLkI0dGK0
>>372
悪いがお前みたいなバカを100回程度は論破してるから言ってやってるんだわw
しかしほんと病院行った方がいい奴ばかり暴れてるなw

379 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 07:09:12.67 ID:6+QYNyU+O
>>348
日銀砲
テラナツカシ

380 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 07:09:22.60 ID:gUEu602TO
平成の大貧乏神白川と平成の白川大不況

381 :たれ之助 ◆TareTVap/. :2012/11/13(火) 07:09:39.57 ID:froEA6620
確かにデフレでモノが売れないは誤りで
モノが売れないからデフレなのが真実

なら、モノを買いたい人にお金が回るようにすれば良いが
企業は儲けが出ても株主配当増やして社員の給与削減wwwww
政府も公務員の削減に規制緩和ってwwww

日銀を悪者にして誤魔化している政治家が一番の元凶

382 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 07:10:02.88 ID:h2PyEtAu0
>>374
>何回読んでも変わらねーよ

まずは、100万回読んでから言え

>お前みたいなアホは民主でも応援してろ

民主wwwwww

お前が、竹中維新を信奉する池沼だってことは、わかった

>市場に仕事がなく税収が上がらない状態で
>税収を元に給与を支給する公務員を沢山創出してどうすんだ馬鹿

>>349
.>何のための地方交付税だと思ってるんだ?

.>何のための地方交付税だと思ってるんだ?

.>何のための地方交付税だと思ってるんだ?

1億回、読め

383 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 07:10:54.28 ID:EoAEX0Wc0
>>376
実際にそうとしか言えんだろう
政府は全く景気対策をしていないに等しい

またインタゲ論者も多い昨今、歴史的言える事実を言わせてもらえば
インフレが計画的に行えた例は皆無であるということだ
全て災害や戦争を元に起こる物資不足によって行われている

そういう意味では、東日本大震災という一つのトレンドを得ている今、
復興の為に行われる金の撒き方によってはインフレは引き起こせるとも言える
微弱ではあるが、この点を企図して安倍がインタゲを言ったとすれば

俺は期待したいな

384 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 07:11:06.69 ID:t0bwFMO60
どうでもいいけど最低限デフレ政策はやめろよ

385 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 07:11:08.44 ID:yKIjjbJNO
円安になると輸入物価が上がって
電気代、ガソリン代など色んな物価が上がるだけなのに
自分の給料が上がると思ってんのかね?

386 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 07:12:52.25 ID:6+QYNyU+O
>>357
でその 土建家族はどこで消費するか
もしくは貯蓄するか

これは過去のデータでは解明出来ない

387 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 07:13:44.91 ID:FbH7jVnz0
TPPアメ公のドル安政策に協力する義務はない さっさと大量に緩和しろ

388 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 07:14:03.55 ID:EoAEX0Wc0
>>386
呑む、打つ、買う
あいつらに金を撒くのは俺は正解だと思うぜ
金は本能的に使う奴に回してこそ天下の周りモノ足りえるんだ
江戸っ子も宵越しの金は持たなかったからこそ栄えたんだ

389 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 07:14:41.34 ID:wc1eqVxh0
>>360
それでも小泉のころの方がまだ景気よかった

390 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 07:15:49.79 ID:WXIff9cL0
>>372
個人のミクロの視点で言うと短期的には困るかも知れんが
こんだけデフレが根強いとそんなにインフレは心配せんでいい
今の資源高でもインフレ0だしなw

391 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 07:16:16.66 ID:mLIZlq4H0
おい
日本銀行券刷れば景気回復すると思ってる馬鹿たちよ

白川が言ってるのは需要構造を変えない限り銀行券刷ったって脂肪になるだけだから意味ない、っつってんの
まだ理解できない?

民主党はアホだが白川の金融政策は正しいんだよ

392 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 07:17:23.77 ID:6+QYNyU+O
>>361
その2・3万で行ったのが>>96さん

低所得者のそういう傾向は増加するだろう
支出にシビアだからね

393 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 07:17:23.54 ID:h2PyEtAu0
>>389
>それでも小泉のころの方がまだ景気よかった

そりゃ、消費税によるデフレ不況で、景気は落ちる一方だからな

394 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 07:17:59.84 ID:t0bwFMO60
どうせ糞地銀を守ってるだけだろ

395 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 07:18:06.41 ID:EoAEX0Wc0
>>390
分かってると思うが
消費者物価指数が通貨価値を上回ることを
インフレという

396 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 07:18:26.14 ID:mLIZlq4H0
それともうひとつ
いくら日銀が緩和したってあっちがそれ以上にドルをばんばん刷れば意味ないんだぞ?

で、オバマが再選しましたと
ドル安政策の継続が確定しましたと


いいか?
円高じゃねーんだよ
ドル安なの ド・ル・安


理解してる?

397 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 07:19:03.79 ID:WXIff9cL0
>>391
需要構造ってのは何もないとこからは変わらんよ
ここ3年間で何か変わったか?
悪くはなっても良くはなってないぞ
それとも具体的に需要構造を変える方策でもあるのか
新商品を出せとか給料を上げろとかはなしでw

398 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 07:19:23.73 ID:ZO2J1hsE0
>>378
デブレデフレゆうとるけど、それ円高の恩恵やろ
円安になって物価が高くなって、それと比例して自分のサラリーが運良く上がったところで同じことやろうに

それに円安になったからって、サラリーが上がる保証なんてありもせんくせに、円安円高ってアホの限界にチャレンジでもしとるんやろか?

399 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 07:19:29.83 ID:PN+pbfIY0
公共事業があれば、今就職できない大学生がとりあえず土方でバイトできる。
昔だったらそれで成り立っていた。今は土方仕事も全く無いんだ。
土方のバイトをつくるには長期間の工期がある箱物が重要なんだよ。
私の仕事館とかは論外だが、サッカースタジアムや音楽堂などは否定すべきじゃない。

400 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 07:19:34.89 ID:h2PyEtAu0
>>390
>個人のミクロの視点で言うと短期的には困るかも知れんが

総需要が減るんだから、マクロで困る

お前は、マクロ経済学を1からやり直せ

401 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 07:19:46.38 ID:kftCGejmP
老人にたらふく馳走しても食べられないだろ。
自分の職場を見てみろ、経営者が責任取りたくないから
いまだに10年前20年前の経営方針を続けてるだろ?

特攻を選んだ時点で、もう長期戦を選ぶことはできないんだよ。
白川さんの言ってることはそういうこと。

402 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 07:19:48.12 ID:wc1eqVxh0
>>372
いや
輸出企業が稼いでこその日本や

403 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 07:20:26.70 ID:FbH7jVnz0
>>396
え、こっちは緩和しないのにあっちがどんどん緩和したら余計ひどいことになるのはわかるよなw?

404 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 07:20:38.96 ID:mLIZlq4H0
>>397

いくらでもあるだろ


消費税の増税をやめる、
休日を増やす、
残業を禁止する、
企業の内部留保を賃金に吐き出させる


どれも大したことない
ただの財務省のサボタージュだ

405 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 07:20:59.54 ID:6+QYNyU+O
>>377
世界規模で回る時代だよ

406 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 07:21:54.00 ID:VfkQjC0cO
>>397
関税
中国からの輸入に関税を掛けるだけでデフレは解消する

407 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 07:22:46.90 ID:mLIZlq4H0
あーあ
2chってたまに本職もいるけどほとんどが床屋の親父レベルの低学歴だからこういう話はすこし難しいかな(苦笑)


白川が言ってるのはただひとつ
「総需要を増やさない限り金融緩和に意味はない」


順番が違うんだよ低学歴

408 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 07:23:39.43 ID:Ap5EVMih0
白川の政策で
損をしてるのは貿易企業であって
お前らは日常製品が安くなって
むしろ得してるのに、なんで白川だけ叩いてんだ。
金融緩和だけでは、国内のデフレは解消しないよ。

日本国内のデフレ不況を促進させてたのは
日本破綻論を国内にばら撒いて、緊縮財政に公共事業減らして
増税スパイラルに持っていこうとしてた財務省だろ
こいつ等、メディアに国税庁まで使って工作してたんだぞ。

409 :(  `ハ´ ):2012/11/13(火) 07:23:40.64 ID:T9M0Bi080
俺も過度に円高が原因て言ってる奴には疑問を感じる。
円安坊が最終的に求める社会てのは$ベース平均賃金は低いけど
購買力平均は高い国を目指すのか?

410 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 07:23:40.77 ID:WXIff9cL0
>>400
なんで総需要が減ると思うんだ
むしろデフレの時よりはインフレの方が消費性向は強いぞ
消費税は消費は下がるがな
おまいは基本的に物を知らなすぎだよw

411 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 07:25:27.46 ID:mLIZlq4H0
金融緩和を続けたアメリカに、財政の崖が迫ってるのは理解してる?


サプライサイドだけじゃぶじゃぶ増やしても、行き着くところは地獄だ
構造改革しない金融緩和なんて覚醒剤と同じ

412 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 07:26:19.07 ID:wc1eqVxh0
>>385
教典絶対主義によるとな

413 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 07:26:34.04 ID:WKSYK4x10
金がないのに物が売れるわけがない

414 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 07:26:52.07 ID:t0bwFMO60
じゃぶじゃぶ増やさなくていいんで、
最低限デフレを脱却するぐらいまで増やせば

415 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 07:27:16.79 ID:6+QYNyU+O
>>388
それ海外でも可能なんだが

416 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 07:27:34.97 ID:WXIff9cL0
>>411
日本は金融緩和もしないで財政の崖にぶち当たってますが

417 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 07:27:36.38 ID:mLIZlq4H0
白川はここ最近では一番明晰な日銀総裁だよ
民主党は崩壊するだろうが白川の金融政策は堅持するべきなの

418 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 07:27:51.99 ID:VfkQjC0cO
>>410
それ好景気の需要増によるインフレ
今は需要減の利益無きインフレにしかならないよ

419 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 07:28:28.27 ID:H9Zt+6HB0
住宅ローンの金利負担軽くするだけで借り入れ増やせるわなw
複利じゃなく単利で計算してみろ
それだけで何兆円って需要が出来るし、可処分所得増えるわいな

まあ銀行は利益がガタ減りするから嫌がるだろうけどw

420 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 07:28:39.78 ID:ed7hkbyS0
インフレ怖い!
インフレ怖い!
インフレ怖い!

421 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 07:29:51.76 ID:t0bwFMO60
インフレになると困るんだよ 金融機関が

422 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 07:29:56.92 ID:wc1eqVxh0
>>391
だな
マックも一時期赤字で行き詰まったが
見事再生し今や売上高記録更新中

できる子
できない子

酷だけど淘汰しないと

423 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 07:30:21.46 ID:FbH7jVnz0
>>421
預金が目減りするからなw

424 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 07:30:43.90 ID:VfkQjC0cO
バブル全盛期より通貨流通量が多い日本
世界的に見ても物価が高い日本

それなのにデフレってw
騙されるなよ

425 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 07:30:44.36 ID:qnApsX3D0
だから国民全員に100万円ずつ配ればいいんだよ
簡単なことだ
それでも足りなければ1000万ずつ配れ

財源は赤字国債
これで円が下がらなかったらよっぽどだわ

426 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 07:31:33.77 ID:I5aZ0YsG0
円高になればデフレになるに決まってるだろ
赤字国債を大量保有してる銀行を助ける政策が失敗した

427 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 07:31:38.34 ID:ybdwBvLS0
そもそも通貨量の増減操作に専門知識が必要なぞと
片腹痛いというものだ。
みずからの利権を確保するために意図的に物事を複雑にしているに過ぎない。
専門用語を駆使する多分野のへぼ専門家と何ら変わるところはない。
日銀という組織は我が国には全く必要ない。
通貨量は毎年のGDP等に連動する形で増減させとけばいいのであって、
難解なところなぞ何もない。

428 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 07:32:25.99 ID:mLIZlq4H0
あのなあ
馬鹿にでもわかるように教えてやるよ


白川が言ってるのはな、「需要と供給を同期させろ」ってそれだけなの
任命されてからずーっとそれだけ言ってんのよ

で、
日銀は需要構造に同期したサプライしかやらない、っていってんの
ずーっとそれだけ言ってるの


需要もないのに銀行券だけ印刷したらもうコントロールできなくなるんだよ
つーか銀行券印刷で景気が回復するとか思ってる馬鹿がなんでこんなに多いんだよ
どこで誰に洗脳されてきたん?

冷静に考えろよ
需要もないのにマネーサプライだけ増やしたらどういうことになるのかサルでもわかるだろ?

429 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 07:33:29.21 ID:9fwij7ct0
需要を潰しているのが日銀のデフレ維持政策
犯人が別の人を犯人に仕立てているのが>>1の理論

430 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 07:33:52.85 ID:h2PyEtAu0
>>410
>なんで総需要が減ると思うんだ

需要曲線も知らないって、、、、、、、、、、

>むしろデフレの時よりはインフレの方が消費性向は強いぞ

どっちが原因でどっちが結果か、わかってる?

431 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 07:35:30.66 ID:mLIZlq4H0
>>429

もういいからおくすり飲んで寝ろ
な?


虹色のやつな

432 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 07:35:33.86 ID:WXIff9cL0
>>418
3年前におまえみたいなこと言ってたやつがいたけど
今は緩和路線支持に回ってたな
世間の不景気風は待ったなしなんだよ
公務員や年金暮らしは別としてw

433 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 07:36:17.61 ID:6+QYNyU+O
>>428
過去の教典でしょ
洗脳由来は

434 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 07:36:24.87 ID:FbH7jVnz0
需要があるかどうかは問題じゃない 企業がつぶれまくってる今円安にもっていくことが重要

435 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 07:36:51.35 ID:t0bwFMO60
日銀の仕事は、インフレ対策と銀行を守ることです

436 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 07:36:54.81 ID:K8G8ZzHP0
>428
需要が無いのではなく、お金が無いから欲しいものが買えないのだ。

437 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 07:36:59.77 ID:jUMCzPe/0
国内に製造や物流の拠点を構える企業は法人税10%減税とかやったらダメなの?

438 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 07:37:12.32 ID:I5aZ0YsG0
同じような現象が起きた時も細川政権から橋下政権の時だな
大蔵省から財務省に変わってもまたやらかしたよ大不況になるぜ

439 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 07:37:39.00 ID:h2PyEtAu0
>>436
それを、需要がないって言うんだ

440 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 07:37:39.58 ID:mLIZlq4H0
なんかお前らが馬鹿な理由がわかってきた


お前らもしかして日銀が金融緩和したら給料増えると思ってる?(爆笑)


前回民主党に投票した馬鹿はお前らだろ
少しはもの考えて生きてくれよ
頼むから

441 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 07:37:52.19 ID:WXIff9cL0
>>428
需要がないから作るしかない
日銀に100兆の国債の直接引き受けをさせそれを
公共投資にぶち込め

442 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 07:38:06.47 ID:vGcr78I10
白川がやっているのは構造転換ではなく破壊活動。

443 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 07:38:07.29 ID:7g5bOdm/0
心臓弱って血管細ってんのに大量に輸血しても元気にならんわな

444 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 07:39:48.57 ID:mLIZlq4H0
>>436
>需要が無いのではなく、お金が無いから欲しいものが買えないのだ。


「馬鹿の例」として教科書に載りそうな誤謬だな
金融緩和したらお前に日銀券が回ってくるの?(苦笑)


なに夢みてんだよ(爆笑)

445 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 07:40:23.97 ID:rKbxG80j0
銀行が馬鹿だから需要が無さそうに見えるだけなの知らない馬鹿が騒いでるな…

446 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 07:40:28.67 ID:h2PyEtAu0
>>441
まずは、消費税の撤廃

じゃないと、公共投資しても消費税増収になって国庫に戻ってくるから、効果がろくにでない

447 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 07:40:56.07 ID:WXIff9cL0
>>430
もっとわかりやすく書けんのか
需要曲線がどうたらじゃなくて
一般的にデフレ時のほうが買い急ぎしないんだよ
バカでも子供でもわかるw

448 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 07:41:06.03 ID:t0bwFMO60
政府紙幣を発行して国民に配っちゃえよ

449 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 07:41:13.45 ID:2tx342Ko0
需要はめちゃくちゃ沢山有るだろ
被災地復興に耐震工事にインフラ整備に国防にメタンハイドレート等新エネ開発に教育にetc
これらを満足にこなしてから「需要なんて無いわ」とほざきやがれ

450 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 07:42:04.00 ID:f1YdXTD4O
インフレになったら大変だぞ
まずタンス預金は損になるから預金か投資に回される
すると、オレオレ詐欺で奪われていたような4000万とか1億円とかの金が世の中に回るようになる
今までは老人が金を塞き止めていたので現役世代に金はなく
結婚も子供もできない状況だったが、回ってきた金で消費をし養育に使えるようになる
内需が拡大し輸出企業でリストラされた分をカルビーやコクヨなんかが吸収することになる

そんなことになったらどうするんだよ

451 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 07:42:55.28 ID:WMmn2kxo0
>>447
高齢化のせいだよ。
年寄りは何千万持ってても買い急いだりはしない。
インフレに持ってくためには、生産労働人口の割合を増やすことが不可欠。
つまり移民を入れることこそ一番のデフレ対策。

452 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 07:43:10.54 ID:ybdwBvLS0
そもそも通貨は国家が発行管理すべきもの。

国民は日銀をどんどん叩くことだ。総裁を叩くことだ。
日銀の無為無策不作為が日本の製造業を壊滅に追いやっていると。

日銀は売国奴。日銀は日本の破壊者。
日銀はシナ朝鮮の僕。
日銀は外資の傀儡。

戯言をほざく日銀は完膚なきまで解体する必要がある。
売国奴は全員国外追放だ。

453 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 07:43:30.47 ID:mLIZlq4H0
うん

で、賃金は上昇しないのに物価だけ上がって国民生活はますます困窮して何も買えなくなってより総需要が減るね

454 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 07:44:52.40 ID:FbH7jVnz0
で、具体的に需要なんか思いつきましたか 白川さん

455 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 07:45:14.43 ID:B5lYT18nO
また株価が下がるのか、いい加減にしろ白川

456 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 07:45:16.77 ID:bphWfErl0
>>446
まぁ何よりも減税だよな。それと規制緩和。じゃないとそもそもの需要が喚起されない。今の日本には需要喚起が一番大事。馬鹿には理解できないらしいが。

457 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 07:45:35.35 ID:6/e76RlGO
白川が喋ると兆単位の金がどぶに飛び込む。
こいつじゃ駄目なんだよ。

458 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 07:45:39.69 ID:mLIZlq4H0
>>454
総需要を増やすのは白川の仕事ではない

459 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 07:45:56.05 ID:h2PyEtAu0
>>447
>もっとわかりやすく書けんのか
>需要曲線がどうたらじゃなくて

需給のスレで、需要曲線もわからない馬鹿wwwwwww

>一般的にデフレ時のほうが買い急ぎしないんだよ

コストプッシュインフレで収入が増えないし、長引く不況で貯蓄も底をついてる状態で、買い急ぎとかwwww関係ないぞ

460 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 07:45:57.91 ID:ybdwBvLS0
なお、あらゆる朝鮮人問題解決には憲法改正が絶対的に不可欠。
憲法改正なくして朝鮮人問題解決なし。
憲法改正実現まで全ての一票は憲法改正のために投じよう。

461 :(  `ハ´ ):2012/11/13(火) 07:46:48.53 ID:T9M0Bi080
>>449
そーゆーのが経済学で言う需要なのかw
それならその需要を実現する為の生産の高い社会が必要になるな。

462 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 07:47:03.06 ID:SkOOa/9x0
アメリカも日本も金利がゼロに近い状態で
国債買いいれて市場にマネーを供給しても
国内が不景気でどこもお金を借りたがらないから
結局、そのマネーは使われないまま銀行に眠っておる状態。

463 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 07:47:22.15 ID:2uSZGbDv0
>>1
>また物価も賃金も上がらないという状況が長く続いた経済下では「いきなり
>人々のインフレ予想だけが先行して高まると考えるのは現実的ではない」と
>述べ、高すぎるインフレ目標の設定を否定した。
「供給量を増やしてもインフレが高まると考えるのは現実的でない」ならなぜ白川は通貨供給量を増やすのに抵抗するんだよ。
小学生でもも少しまともに聞こえる言い訳するぞ、もはや馬鹿通り越して基地外レベル。

464 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 07:48:00.57 ID:VfkQjC0cO
日銀日銀騒いでる馬鹿
国が1万円硬貨を大量に発行したら済む話しだろw

465 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 07:48:09.16 ID:WXIff9cL0
>>459
おいおい
資源高のコストプッシュインフレは今だろ
バカじゃねのか
緩和でインタゲするのになんでコストプッシュインフレなんだよ
あほwww

466 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 07:48:55.33 ID:mLIZlq4H0
ここ数十年で一番まともなこと言ってるがなあ、白川は

467 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 07:49:06.92 ID:h2PyEtAu0
>>456
>まぁ何よりも減税だよな。

おいおい、消費税は撤廃するにしても、所得税は累進強化しないといけないし、交際費の
控除は大幅に認めた上で、法人税は増税しなきゃ

>それと規制緩和。じゃないとそもそもの需要が喚起されない。今の日本には需要喚起が一番大事。馬鹿には理解できないらしいが。

はあ?

デフレなのに、規制緩和で供給を増やすのか?

ネオリベは死ね

468 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 07:49:42.29 ID:apfHFbrPO
ものすごく正論
低学歴には理解できんだろな

469 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 07:50:31.25 ID:SkOOa/9x0
金融政策の独立性、資本移動の自由、為替の安定性。
このうち達成できるのは2つまで。日本は金融政策、資本移動を
実現させる代わりに為替の安定性を放棄してるわけだが、今の
日本の状態は金融政策にも限界が来ておるから実質的には
資本移動の自由しか実現できておらぬ。

470 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 07:50:49.89 ID:WMmn2kxo0
>>467
日銀、日銀言ってる奴がネオリベだろうが
あとはバラマキたい政治家と、株価があがる投資家、あとは財界かな

471 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 07:51:18.20 ID:h2PyEtAu0
>>465
>資源高のコストプッシュインフレは今だろ

ゼロ金利下での金融緩和で行き場のない資金が投機に流れて、資源高

教科書どおりの流動性の罠だな

>緩和でインタゲするのになんでコストプッシュインフレなんだよ

教科書でも読め、池沼

472 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 07:51:25.90 ID:mLIZlq4H0
>>463
>「供給量を増やしてもインフレが高まると考えるのは現実的でない」ならなぜ白川は通貨供給量を増やすのに抵抗するんだよ。



ここまでくると金融理解してるかどうか以前に日本語を理解してるかどうかというレベルだなこれは

このレベルの馬鹿が普通に街歩いてるんだなあ(ボソッ

473 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 07:51:49.03 ID:WXIff9cL0
日銀なんか10年前から同じことを言ってる
繰り返し責任逃れ
日銀だけが安泰ならいいの
こんなのバカしか支持せんわwww

474 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 07:53:18.02 ID:1Kuq0KN4O
>>462
違う。借りたいところは山程あるのに銀行が貸し渋り貸し剥がしをガンガンやってる。
シャープやパナソニックやソニー見て怖くなった銀行が大企業でもこれなら中小なんて…と、中小からどんどん資金を引き上げてる。
政府が政策で投資銀行を作ってガンガン民間に融資してあげないと何も解決しない。
あるいは日銀なんかたぬきの置物と同じであるとして政府紙幣発行に舵を切るか。

475 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 07:53:19.77 ID:jvtv7awfO
自分らで設定した1%のインフレ目標も達成出来ないのに何いってんだ
無能は去れ
日銀法改正して通貨の安定だけでなく景気や雇用にも責任もつようにしろ

476 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 07:53:23.35 ID:ObakSel20
これは正しい。

輸出がダメだって言っても日本メーカーのせいではないからな。
日本の商売は 大商社と銀行(生命保険の金)が牛耳ってるから
メーカーは作れと言われて作ってるだけだ。

だからメーカーに実力がない
トヨタや日産みたいに日中戦争に加担したので
結局排除された「歴史ある」メーカーも問題だ。

477 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 07:53:59.57 ID:SkOOa/9x0
円刷っても意味ないってことにいい加減気づいてほしい。

478 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 07:54:17.62 ID:FbH7jVnz0
政府→日銀のせい 日銀→政府のせい
おまいら仲間だろこら

479 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 07:54:53.60 ID:WXIff9cL0
>>471

>ゼロ金利下での金融緩和で行き場のない資金が投機に流れて、資源高

誰が世界経済の解説頼んだ?

くだらねえ
ちょっと経済本読んで知ったかすんなアホがw

480 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 07:56:42.53 ID:SkOOa/9x0
>>474
今の日本の金利は世界で一番低いわけなんだが、これだけ金利を下げても
まともな融資先すらないっていうのは銀行に責任があるんじゃなくて企業に責任がある。
銀行はボランティアじゃないんだよ。

481 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 07:56:48.08 ID:bphWfErl0
>>467
基本的には減税方向が正しい。税をなくせとは言わないが。需要を喚起するための減税はやるべき。本来は成長による増税を果たすのが最も健全で正しい姿。

デフレはなぜ起こっているのか勉強しよーな。日本の場合は明らかに需要不足。規制緩和で促すのは、供給じゃなくて需要だ。新しい企業、産業をおこして需要を起こす。

482 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 07:57:10.61 ID:1Kuq0KN4O
>>468
白川が生きている限り日本は永遠に大不況でデフレなのはよく分かった。
このたった一人のキチガイおっさんのせいで一億二千万人の未来が閉ざされた事も。

483 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 07:57:57.97 ID:FbH7jVnz0
銀行系サラ金に金かさせて企業を破たんさせるのが銀行

484 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 07:58:47.00 ID:I5aZ0YsG0
円高だと儲かる商売は輸入だけでなく銀行も同じ
だが海外は低金利時代になり年金運用すら出来ない状態になる

485 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 07:59:00.65 ID:gOStdZlg0
利率下げても需要増えんよ
何がしたいんだこの老害は

486 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 07:59:32.88 ID:GM0B34aA0
どんどんインフレにすりゃ国の借金も目減りするだろうに

487 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 08:00:01.87 ID:rqStEjsW0
余分に金があればいらんものだって買う
問題は将来の不安の解消と賃金水準だ

488 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 08:00:14.88 ID:edQ+Xwi20
>>421
自分も前から怪しいと思ってる
前は銀行頭取が日銀か財務省出身ばかりだった。今は知らないけど
財政厳しいのに銀行だけ特別に税金免除とか

489 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 08:00:30.21 ID:WXIff9cL0
誰が何と言おうと
デフレ不況に陥ったら金融緩和と財政投資しかないの
金利なんか0に張り付いてんだしな
他の処方箋なんかありゃせんわ
あるなら提示してみろよ

490 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 08:00:41.40 ID:93rUm6L10
>>435
インフレだけじゃないだろ。
日銀は通貨の価値を守ることが仕事なんだから当然デフレ対策も義務だ。

491 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 08:00:59.36 ID:dc4j35tN0
円安がすべてを解決する。

492 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 08:01:47.30 ID:f1YdXTD4O
氷河期救済金の名目で、就職氷河期に苦しんだ世代を支援すればいい
35歳から22歳までの大卒者に限り金を至急する
額は40兆を人数で割った数字
そのための金は日銀で刷って出せばデフレギャップは解消する

493 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 08:02:13.56 ID:SkOOa/9x0
そもそも今の銀行の収益は融資ではなく、投資が大半。
デリバティブなどの金融派生商品、あとは不動産を集めて
証券化した合成証券、その他いろんな投資商品が普及し始めている時代。
貸出と預金の利鞘で稼ぐ規制金利の時代の銀行とは違うんだよ。

494 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 08:02:32.62 ID:bphWfErl0
>>474
借りたいところは山ほどあるだと?現実を知らなすぎ。
今新しい工場、新しい事業、企業を作りたい会社がどれだけあるか。
大増税社会、既得権死守社会で、何かことを起こそうとするやつなんて無に近いわ。

495 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 08:02:34.25 ID:TyPkWwnS0
>>1
>成長力の強化を通じてマネーの回転速度を引き上げること

ここがちょっと違うんじゃないかな
別に成長力を強化しなくても
マネーの回転速度を引き上げることは可能ではないかと

むしろ成長力の強化なんてものを待っているから
何時まで経ってもデフレ脱却ができないのだと思うね

496 :489:2012/11/13(火) 08:03:57.83 ID:WXIff9cL0
財政投資→公共投資

497 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 08:04:12.22 ID:mHek6TOP0
この低金利で銀行が金を貸せないのは、倒産したら困るからだ

政府が仕事つくってガンガン発注しろや
銀行も政府の仕事なら金貸すわ

とにかく金を回せよ、それが政府の仕事だろうが
日銀じゃなくて政府だろうが
仕事してないのは

498 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 08:04:28.77 ID:1Kuq0KN4O
>>480
どうせどんな無茶苦茶な融資しても最後は公的資金で救済されて、責任も問われず一人も引責辞任しなかったんだからもはや銀行こそ遊びだろ。
100%負けないようになってるゲームですらずっとチキンで勝負しないのなら席を他に譲れよ。
だいたいわけのわからない海外のヤバイところの金融商品は買って、まじめに10年以上取り引きしてた別に業績も悪化していない中小企業からは貸し剥がしするという判断が意味不明。

499 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 08:04:44.14 ID:TyPkWwnS0
成長力を強化するんだーって言って政府が公共事業したら
今度は財政赤字がーって言って文句言うんだから二枚舌もいいところだよね

500 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 08:05:21.39 ID:mLIZlq4H0
このスレで知能指数と主張の相関とったら楽しいことになりそうだな(苦笑)



ttp://chrisevans3d.com/files/iq.htm

501 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 08:06:29.84 ID:hy0gY+luO
>マネタリーベースが増えること以上に重要なのは、
>成長力の強化を通じてマネーの回転速度を引き上げること

両方やればいいだろ。
誰も成長力を強化するななんて言ってないだろ。
両立しないものでもないだろ。

何寝言言ってんだこいつは?

502 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 08:07:07.01 ID:bphWfErl0
>>499
財政赤字がーとか言い始める一番の馬鹿は誰でしょう?
つ財務省

503 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 08:07:26.81 ID:y3CW08kj0
インフレ厨に言いたい。
次にインフレになる時は高度経済成長時代のインフレとはまるで意味が違うぞ。
当時のインフレは全てに関して右肩上がりで、物価上昇が先行したものの、後には所得増がその勢いを上回った。
今の中国や韓国みたいに日本が世界の生産工場としての地位を確立していく過程でのインフレだった。
だからインフレは成長の証しとして、不満はありつつ容認されたし、実際豊になった。

だが、これから先には(一旦どん底に落ちない限り)同じようなことは起こらない。
具体性がないうらみはあるが、方向としては白川の話が正論だろう。

504 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 08:07:47.93 ID:WXIff9cL0
>>499
まぁ今の方が最悪だな
公共工事を減らして不景気で新規国債が44兆を超えてるわけだから
税収も減り続け余計に金利負担が重くのしかかる

505 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 08:08:22.74 ID:FbH7jVnz0
中国に内乱おこさせれば解決

506 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 08:08:50.17 ID:I5aZ0YsG0
赤字国債のツケを銀行にまわし日銀が銀行を助けるシステムでは無理じゃね
国家予算の赤字国債を減らすには緊縮財政と増税しかない
だから谷垣や野田のように増税を進める円安とか口だけだな

507 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 08:09:05.26 ID:VfkQjC0cO
銀行が金を貸したがらないのはモラトリアムのせいでもある
元金だけじゃなく利息まで返済猶予しなきゃならない
これじゃ変な会社には貸せないわ
国債買って寝かせとけば儲かるのにw

508 :(  `ハ´ ):2012/11/13(火) 08:09:09.46 ID:T9M0Bi080
>>474
その融資を返済出来るだけの能力があるのか?
企業がリスクを背負ってでも投資したい対象があるのかが疑問だべ。

509 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 08:09:28.55 ID:1Kuq0KN4O
>>494
老朽化した工場のままで仕事やり続けたい企業なんてない。
先細りしたままの事業を永遠に継続したい企業なんてない。
リスクヘッジの観点から言っても収益部門が一つだけなんてあり得ない。
液晶馬鹿だったシャープの末路を見れば尚更だ。
海外、新興国に拠点を作るにも金がいる。

510 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 08:10:32.14 ID:aETVWp6D0
こいつを日銀総裁にしたのは小沢一郎だよ。

小沢信者の意見を聞いてみたいものだ。

511 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 08:11:02.53 ID:mLIZlq4H0
あーのーさーあ、
GDPマイナス成長してるのにインフレにするってどういうこと?(苦笑)


意味わかんねーんですけど?

512 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 08:11:45.84 ID:93rUm6L10
>>503
今の時代、日本だけが理屈をこねくり回してる意味が無いでしょ。
もう世界中が金融緩和に走りだしてるわけで。
あとはそれについてくかどうかでしょ。

513 :(  `ハ´ ):2012/11/13(火) 08:12:05.63 ID:T9M0Bi080
>>509
>老朽化した工場のままで仕事やり続けたい企業なんてない。
笑ったw そりゃタダで新品に変わるなら新しい方が良いけど
高いローンを組んでまで新品にしたいのか?て話だろw

514 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 08:12:30.16 ID:WXIff9cL0
まぁ海外からしてみたら
日本はデフレ円高に苦しんでるのに何で金融緩和しないんだろって言うな
日本こそ必要だろってなw

515 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 08:12:40.47 ID:h2PyEtAu0
>>470
お前らネオリベ内の細かな教義の違いなんか、知るかよ

>>479
>誰が世界経済の解説頼んだ?

なんだ、都合が悪い時は、グローバル化は忘れるのかwwwww

>>481
>基本的には減税方向が正しい。税をなくせとは言わないが。需要を喚起するための減税はやるべき。

消費税は論外として、需要を喚起するための増税ってのもあってな

法人税増税すると、「税金で取られるよりは」とパーっと使って需要は増えるんだよ

交際費控除を大幅に認めると、もっと効果がでる

516 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 08:12:50.62 ID:hy0gY+luO
>>503
高度経済成長とは意味が違うんじゃなくて率が違う。
3%のインフレを高度経済成長と一緒にすんな。

517 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 08:13:05.03 ID:SkOOa/9x0
>>498
南米危機、アジア通貨危機、リーマンショック、ソブリン問題、ギリシャ危機などの
金融危機が発生している時代で銀行が潰れないわけがない。銀行員は安心・安定
の職業とはもはや言えない。この20年の間にどれだけの銀行が破綻したり、吸収合併
されていったことやら。銀行も必死なんでつよ。

518 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 08:13:41.90 ID:BxE2wT5B0
ギリシャとスペインはマイルドインフレですがw

「マイルドインフレでインフレ率3%のギリシャになろう!」


金の成る木が生えてる!理論ワロス

519 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 08:13:56.31 ID:Sroj3Ple0
スレの立った時間のせいかキチガイばっかだな
白川が正しいとか言ってる奴は産業政策に賛成してるのかね

520 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 08:13:59.57 ID:lxT6R5w00
この期に及んで、こんなことを言うのかよ。
言っていることは支離滅裂
もう、日銀法を改正するしかないよ。

521 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 08:15:12.38 ID:FbH7jVnz0
今日円高になりすぎたら白川のせいにしようっと

522 :(  `ハ´ ):2012/11/13(火) 08:15:29.22 ID:T9M0Bi080
>>514
そりゃー緩和する余地がないからだべ。
マイナス金利でも導入するか?

523 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 08:15:35.62 ID:1amKwCZf0
デフレで構わないという選択肢はない

銀行が融資するかとかそういう問題ではなく、
デフレ下で借入をするバカがどこにいるんだという話

524 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 08:15:44.80 ID:8wDJZdeFO
経済的に若い国と豊かな国では、
豊かさの濃さに格差があるから、
お互いに影響を受けるでしょ。

豊かな国ではお金の流れが細くなって、
売り上げは減る、失業は増える、
ローンを組む企業や人も減る、
銀行だってお金の運用に困る。

ありゃ預かってるお金だから、
運用益を出さないと預かってるだけで赤字になるんで、
どっかに貸さなきゃならないとなれば、
逃げ場的に国債を買うわな、そりゃ。

んで、徐々に円を薄めてくんだろうけど、
亀の日本をウサギ達が追い越してった的な。

525 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 08:17:13.23 ID:VfkQjC0cO
日銀に金を刷れとは言うけど
政府に1万円硬貨を大量に発行しろとは言わない馬鹿
物価のグローバル化が進んでるだけなのにインフレ目指せとか
お花畑なトルエンロンガー

526 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 08:17:34.72 ID:h2PyEtAu0
>>514
>まぁ海外からしてみたら
>日本はデフレ円高に苦しんでるのに何で金融緩和しないんだろって言うな

QEで国際金融資本にだけ資金供給して米国民を苦しめまくってる、ネオリベのバーナンキ
なら、言いそうだな

527 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 08:17:51.83 ID:x4CnRh2MO
円の価値を落としたくないんだろうな

528 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 08:18:11.19 ID:lxT6R5w00
優秀な総裁候補が3人もいた後の、補欠の補欠の補欠で総裁になった奴だから、
所詮、こんなもんか。

529 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 08:18:22.13 ID:I5aZ0YsG0
日銀が銀行を一切通さず赤字国債の受け入れと国民にばら撒きやれば
結果は見えてる

530 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 08:18:54.41 ID:WXIff9cL0
>>522
だから国債の日銀の直接引き受け
60兆くらいさせてそれを公共投資にぶち込むしかないんだよ
企業には資金需要がないんだから

531 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 08:19:04.65 ID:1Kuq0KN4O
>>513
金がないからと言って耐震基準にみたない違法な工場で操業し続けるなら本末転倒。
まず最低限の基準を守っていなければ企業活動はできないしする資格はない。

532 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 08:20:18.86 ID:YmFsj4JH0
こいつほど歴史学ばない愚者いないだろな、戦前精算主義者が
供給側減らして恐慌になったこと学ばないのかな

533 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 08:20:24.43 ID:h2PyEtAu0
>>529
日銀は、国民にはばら撒けないぞ

534 :(  `ハ´ ):2012/11/13(火) 08:20:29.82 ID:T9M0Bi080
>>531
つまり違法操業してない工場は無理して金借りる必要が無いんだろw

535 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 08:21:17.85 ID:yY/wXkQD0
大型量的緩和は効果あるかどうかはやってみなければわからないはずだ
へんに理屈こねずに,米国のように実行したことにないの無制限緩和やってみればよい

536 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 08:21:25.36 ID:FbH7jVnz0
金がないから成長力が衰えていってるんだぞ 白川さんw

537 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 08:21:56.68 ID:SkOOa/9x0
これからの日本は第4次産業で食ってく国になる。R&D(研究・開発)、教育産業など
高度な専門知識・技術力が必要とされる職業が生き残っていく。

538 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 08:22:27.11 ID:y3CW08kj0
>>516
今の3%は当時の3%と意味が違うだろ?
日本、海外の金利水準の推移も考えろよ。

539 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 08:22:55.70 ID:Lc/CgUmh0
これまさか政府に供給能力上げろって言ってんの?
需要不足のデフレで?w
規制緩和しろって言ってんの?

540 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 08:23:18.17 ID:I5aZ0YsG0
どうせこのままでも落陽だから日銀法改正して国民にばら撒けよ

541 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 08:23:20.93 ID:g/u0VRzYP
>>1
この前、「今年のノルマ達成出来ませんでした テヘッ」
ってコメントしてたよな。

何、調子に乗って語ってんの?

542 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 08:23:30.15 ID:WXIff9cL0
>>526
米国民が金融緩和路線のオバマを選んだわけだがな
まあアメリカこそやり過ぎって感じもしないでもないがwwww

543 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 08:24:07.59 ID:bphWfErl0
>>515
法人税増税もおかしい。企業にお金が貯まらなくて、大規模な投資がやりにくくなる。

交際費控除の話もおかしい。それをやるなら所得税等減税、消費税減税して、個人消費を促せばいいだけの話。

544 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 08:24:13.98 ID:ALnuOC560
>>1
誰がこんなバカを総裁にしたんだ?

545 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 08:24:46.20 ID:FbH7jVnz0
しょうがない軍需産業作ろう!

546 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 08:25:36.67 ID:ALnuOC560
日銀の連中には、所定の経済成長しなければ、給料半減ぐらいのノルマをつけなきゃだめだな。

547 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 08:25:40.14 ID:93rUm6L10
財政出動しかないね。
東北がなんとか立ってられるのも
復興の土木予算のお陰だし。
あれが無かったら自殺続出になってる。
テーマは日本列島強じん化。
いまはそれしかない。
次の時代はエネルギーとか医療とかの方面で起きるのだろうけど
それはまだ先のようだし。
新しい技術が咲くまでそれでつなぐしかないのではないかな。

548 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 08:25:48.64 ID:Lc/CgUmh0
なんだコイツ確信犯だったのかw

549 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 08:27:20.42 ID:FbH7jVnz0
政府紙幣で復興すればいいのに

550 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 08:27:59.82 ID:1amKwCZf0
デフレの弊害ってのは庶民には見えにくいからな
しかし実感としては必ずあるはず。

下がらない家賃・・・
重くのしかかる住宅&自動車ローン・・・
節約してるのにいつまでたっても苦しい

まさに石川啄木の世界

551 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 08:28:10.73 ID:SkOOa/9x0
中小企業が自前の研究施設を自分たちのポケットマネーで建設し
研究員も雇用するなんていうのはとても無理。建設費だけでなく、
維持・運用してくためのコストもかかる。銀行がいくら金利を下げ
ても企業はリスクのある投資には手を出したがらない。

552 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 08:30:01.05 ID:h2PyEtAu0
>>542
>米国民が金融緩和路線のオバマを選んだわけだがな

財政の崖作ってるのはロムニー側なのに、何いってんの?

>>543
>法人税増税もおかしい。企業にお金が貯まらなくて、大規模な投資がやりにくくなる。

はあ?

企業が、将来の大規模な投資をやるために、金を貯めて遊ばせとく?

増資でも社債でも銀行借り入れでも、資金調達手段はいくらでもあるのに、お前、馬鹿だな

企業の内部留保のほとんどが未償却の設備だってのも、知らないだろ

553 :(  `ハ´ ):2012/11/13(火) 08:31:17.13 ID:T9M0Bi080
>>550
インフレの方が大変でしょ。
上がる家賃・・・
重くのしかかる住宅&自動車ローン・・・
中々上がらない給料。もっと給料の良い所に転職するか?
それともストを決行するのかとw

554 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 08:32:08.00 ID:4PraHhNP0
日銀が金を刷る以上に、社畜とフリーターがタダ同然に労働力を供給して、それを元にできた商品やサービスが破格の値段で市場に出回るからな。これではデフレは止まらない。

安かろう悪かろうの日本経済。

555 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 08:32:25.09 ID:Ag8hexJd0
白川 任期が迫ってきたんで 開き直りゃあがって!
こんな素人を総裁にした政治家はどいつだ!

556 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 08:32:29.37 ID:WXIff9cL0
>潜在需要を顕在化させるよう経済の変化に合わせて供給構造を作り
かえていくことが必要だ

ふざけんなよ
デフレ不況まっただ中でどう需要を喚起すんだよ
具体的に言え具体的にw

557 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 08:32:42.90 ID:/Du7bSDC0
安易ってこの白川は何もしないことが仕事だと思っているようだ。
安倍総裁は次期選挙で首相になったら、こいつを更迭してやれ!

558 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 08:33:15.53 ID:1amKwCZf0
>>553
君はこの議論に混じるだけの教養がないね。
簡単な経済学の本を読んでからおいで。

559 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 08:33:33.12 ID:FbH7jVnz0
今日円高くるぞ 77円ぐらいの

560 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 08:33:45.75 ID:Ze+j4B+W0
次の選挙では日銀法改正は争点の一つだね。
今の不況はミンス+日銀不況といっても過言で無い

561 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 08:33:52.39 ID:bphWfErl0
>>552
資金調達手段がいくらでもあるってどれもコストかかるだろーが。自己資金でやるのが一番だろ。
プラス、法人税増税は配当にもひびく。それもいただけない。

562 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 08:34:26.89 ID:YmFsj4JH0
>>539 逆、こいつシャープとか既存の産業潰していけば新産業が勃興してくるというような
頭お花畑の人
日本のバブル崩壊以降の経験を踏まえ、金融緩和だけでは問題は解決できず景気の本格回復にはバブル期に蓄積された過剰を一掃する構造改革が不可欠との持論を主張
「バブル期に蓄積された『過剰』の整理にメドがつかない限り、力強い経済成長を取り
戻すには至らないことは、冷厳な事実」=白川日銀総裁
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-17607720101011

563 :(  `ハ´ ):2012/11/13(火) 08:34:44.89 ID:T9M0Bi080
>>554
最低賃金の引き上げてのは一つボトムアップ的方法としてはあるよな。
その結果として仕事が海外に流れるかも知れないけどw

564 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 08:34:52.73 ID:xt1by27f0
つまりはなにもしないってことだw

565 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 08:35:37.10 ID:6+QYNyU+O
>>554
高くしたら益々海外から買うよ(に買いにいくよ)
だって殆ど品質変わらないから

566 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 08:35:39.49 ID:h2PyEtAu0
>>543
>交際費控除の話もおかしい。それをやるなら所得税等減税、消費税減税して、個人消費を促せばいいだけの話。

消費税は撤廃が当然

所得税も累進強化のついでに低所得層の税率下げるのはいいが、もともと低いから個人
消費の促進効果は微々たるもの

会社経営して儲かってる奴に金使わせるなら、交際費控除しかない

バブルの時の税制大改悪が、消費税の導入と交際費控除の削減だってこと、わかってねーな

567 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 08:35:50.15 ID:Mr5SqB9S0
これだけ無能な政府と日銀・・・
そりゃ、日本は沈みゆくわけだ。

568 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 08:36:48.18 ID:BkQYSRGl0
白川の言うとおり、マネーを増やしても金利があがらないなら、
今のように銀行に金をつぎこまずに、刷った金で直接公共事業すれば
いいんじゃねえの?
インフレにならないんだろ?無限に公共事業ができるじゃん。

まあ、このアイデアはバーナンキって人が俺より先に思いついたわけだがw

569 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 08:37:09.55 ID:wc1eqVxh0
>>556
マクドナルドはそれが出来ている

出来る子
出来ない子
より淘汰すべし

570 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 08:37:20.40 ID:g/u0VRzYP
>>1
読む限り、「俺は悪くない」
それしか言ってないよね。

571 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 08:37:31.65 ID:93rUm6L10
>>556
それで務まるなら気楽なもんだよ。
逆に書いてみると、
>潜在供給力を顕在化させるよう経済の変化に合わせて需要構造を作り
かえていくことが必要だ

インフレ時代のために書き換えたけど、これで誰が納得するんだろうかw

572 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 08:38:18.00 ID:bphWfErl0
>>566
お前は共産党かwよほど金持ちが憎いんだなw

573 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 08:38:21.21 ID:U05OPyqw0
>>562
そこで言う過剰は既存産業のことじゃなくて不採算部門の事だぞ…
よほど貴重な研究用ならともかく、機械回しても赤字の工場なんか存続させて良い訳が無い。

574 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 08:38:35.53 ID:KjCNUdeM0
何もしないで日本を壊せる簡単なお仕事( `・ω・´)

575 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 08:38:48.75 ID:h2PyEtAu0
>>561
>資金調達手段がいくらでもあるってどれもコストかかるだろーが。自己資金でやるのが一番だろ。

ばーか、貯めずに事業に再投資すればそれだけ儲かるのに自己資金として死蔵するのが、一番のコストだ

>プラス、法人税増税は配当にもひびく。それもいただけない。

配当にひびくってことは、人件費と設備投資が増えて需要が増えるってこった

なんでこんな基礎的なところが、わかんねーんだ?

576 :(  `ハ´ ):2012/11/13(火) 08:39:51.44 ID:T9M0Bi080
>>556
バブル崩壊後に生まれた産業・需要としては
携帯電話、IT産業、薄型テレビなんかがある。

577 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 08:39:53.68 ID:cS7AchIx0
今の状況で
供給をいじるのは愚作
と日銀総裁レベルから分かってない人間が多過ぎ

578 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 08:40:33.47 ID:Si64c7fUO
供給を絞れば価格は上昇するが
実質GDPが一割くらい減りそうだが

579 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 08:41:03.43 ID:S6eDYG2+0
基本はそうなんだが、関税撤廃方向でどのようにして、供給をコントロールするの?

580 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 08:41:04.38 ID:g/u0VRzYP
どの部署も、どの部署も「俺の所は悪く無い、他に原因がある」

潰れる会社って、こんな感じになるよな。
日本は終わりかもしれんね。

581 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 08:41:21.84 ID:3IlZIqg10
えっ?
買う奴が少ないのは、売り手の工夫が足りないからだ
って言いたいのか?

582 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 08:42:14.63 ID:YmFsj4JH0
>>573
デフレ円高状態じゃ、どの企業も不採算部門だらけだろ、そうゆう
部門が利益だせるようにマクロの経済状態良くするのが日銀の金融政策だろ

583 :(  `ハ´ ):2012/11/13(火) 08:42:59.79 ID:T9M0Bi080
>>581
えっ?
おまいはインフレになったら、オカンアートみたいな家電製品を買うの?

584 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 08:43:39.13 ID:WXIff9cL0
>>577
えっ
需要がないから供給減らせって言ってんの
アホだろ
白バカ

585 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 08:43:58.12 ID:U05OPyqw0
>>575
そもそも他人資本(債務)借りてまでやりたい投資先が少ないんだよ、
総資産利益率も低いから借金を嫌がって、そのツケは株主資本利益率減少で抑えてる状態。
http://www5.cao.go.jp/j-j/wp/wp-je10/pdf/10p03033_1.pdf
何に使っても利益が見込めないと判断したら、返済義務のない自己資本からちびちびとやるしかない。

586 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 08:44:05.42 ID:93rUm6L10
ようするにお間たちはしばらく市場の中でのたうちまわって、死ぬ奴は死ね
あらかた死んだら何かかんがえるわ

プギゃーーーーーーーーーーーーッwwwww  白川

587 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 08:44:08.61 ID:FbH7jVnz0
中国産、韓国産の供給をストップすればいいんだな

588 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 08:44:55.22 ID:h2PyEtAu0
>>568
>白川の言うとおり、マネーを増やしても金利があがらないなら、

金融緩和で、金利が上がるとかwwwwww

>今のように銀行に金をつぎこまずに、刷った金で直接公共事業すれば
>いいんじゃねえの?

それでいいんだけど?というか、白川はそうしろと言ってるわけだってば

>インフレにならないんだろ?無限に公共事業ができるじゃん。

デフレでインフレにしたいのに、何を言ってるのやら

589 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 08:45:23.27 ID:/UqYkc2w0
マネーを増やしても物価が上がらない???

なおさらいいんじゃねーか?www

590 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 08:45:55.79 ID:YmFsj4JH0
>>581
すげえよなデフレの責任は売れないモノつくる民間の責任だと
白川いってるんだよ

591 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 08:47:22.47 ID:U05OPyqw0
>>582
正直今マネーだけ貰っても使い道がない、
マネー不足で投資できないなら日銀の責任だが、これは企業の問題だよ。
あえて言うなら少子化で市場規模を縮めた政府=有権者の責任か…?

592 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 08:47:39.69 ID:NkSSlPouP
安倍元首相:日銀法改正、必要なら検討
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1347791449/
自民・安倍総裁 日銀に“プレッシャー”
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1352297156/
自民・安倍総裁「インフレ目標3%。達成できなければ日銀法改正」
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1352392393/

日銀はもともと日本政府がコントロールできたんだが
1992年の日銀法改悪で政府から独立してしまった
(韓国は今でも政府が中央銀行をコントロールできる)

このため日本政府は日銀を使って円高を解消できなくなったが
韓国は中央銀行を自由に動かして通貨操作を行い、
日本企業の海外シェアを好き放題に奪っていった

また、1992年といえば慰安婦問題が勃発して
日韓の外交的立場が逆転した年でもある
これ以後、日本はひたすら土下座外交をするようになった

日本の「失われた20年」はまさにこうして始まったわけだが
安倍は日銀法を改正し、河野談話を見直すことで「強い日本」を取り戻そうとしている
反日メディアが総力を挙げて安倍を潰そうとしてる理由が分かるだろう

593 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 08:48:49.57 ID:IRi/U3TiP
どんなに発行しても価値が下がらない通貨がこの世に存在し、
円がそれだと言うのなら、もはや円は打ち出の小槌だ
むしろ発行しまくったほうがいい

594 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 08:49:21.26 ID:h2PyEtAu0
>>585
>そもそも他人資本(債務)借りてまでやりたい投資先が少ないんだよ、

>>543
>法人税増税もおかしい。企業にお金が貯まらなくて、大規模な投資がやりにくくなる。

って流れで、それか、、、、、、、

死ね

595 :(  `ハ´ ):2012/11/13(火) 08:49:27.44 ID:T9M0Bi080
>>590
デフレだから消しゴムが売れないんだよな。
インフレになると皆が沢山消しゴムを消費する事が理解出来ない奴が多すぎるよなww

596 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 08:50:16.17 ID:3IlZIqg10
>>583
すまん。何を言っているのか分からない。

>>584
フーバー乙
って言いたくなるなw

597 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 08:50:35.24 ID:6+QYNyU+O
>>576

WINDOWS95作っても売れないよね
そんな需要ナッシングだし

598 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 08:50:51.31 ID:Jfzu/Ph10
潜在需要って何だよ。CM洗脳か?闇金融か?

599 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 08:50:53.00 ID:93rUm6L10
>>593
シンプルに考えればそうだよね。
冗談でなく、そういう時代なのかも。

600 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 08:51:01.48 ID:IATMo6O10
これ政府に対する要求じゃねえの?
日銀が金刷ったらその金の行き先は銀行か政府だろ?
で、金利ゼロとかにしても金が民間にうまくまわんねえから政府がさっさと何とかしろって言ってんじゃね?
もちっと政府の金の使い方を考えろって話。

601 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 08:51:10.99 ID:QREW62z80
>>1
退職金あげるから、今すぐ辞任しろ。

602 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 08:52:03.40 ID:U05OPyqw0
>>594
法人税増税は、自己資本に頼る日本企業だと特に響くって話。
債務だと支払利息が経費と認められる分法人税収への影響は少ないけど、
自己資本では経費にできないから設備投資がますます困難になる。

603 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 08:52:05.94 ID:6/e76RlGO
デフレを何とかしろと言われて、日銀には無理だから知ったことかと答えてんだろ?

604 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 08:52:06.25 ID:o+Fv+WeW0
>>523
それを上回る利益が見込めるのなら借りるんじゃないの?
円高でも米国株を買うでしょう

605 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 08:53:10.58 ID:wc1eqVxh0
>>579
だから
それが大流なわけで
その中でいかに稼ぐかが今のテーマ
→大流に沿う政策舵取りが最優先

606 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 08:53:11.92 ID:93rUm6L10
>>603
結局そうなんだけど、
それでは通貨の番人の責任放棄w

607 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 08:53:28.56 ID:2YB2ltsg0
(  `ハ´ )

こいつ新手のキチガイかな
最近ニュー速+でよく見かけるが

608 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 08:54:14.64 ID:IRi/U3TiP
>>590
色んな意味でキティガイすぎるな
ある通貨を使用する経済圏で、通貨の価値が異常に上がるのは
売れるものを作って儲けまくって信用が高まった結果以外にありえない

通貨高は、経済圏の生産力に見合う通貨の量でなくなった、ということ
通貨を増やすのは常識だと思うんだが

609 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 08:54:58.51 ID:FbH7jVnz0
のびたみたいな顔してるのに頑固

610 :(  `ハ´ ):2012/11/13(火) 08:55:26.50 ID:T9M0Bi080
>>598
潜在需要の掘り起こしには、
低価格化で購入対象者が増える事
高所得化する事で購入対象が増える事
大きく分けてこの2つがある。

611 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 08:55:51.26 ID:93rUm6L10
通貨の番人じゃなくて物価の番人だったね。

612 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 08:57:28.49 ID:h2PyEtAu0
>>602
>法人税増税は、自己資本に頼る日本企業だと特に響くって話。

増資とか社債とか銀行からの借り入れとか、知らない人?

どこの日本企業が、自己資本に頼ってるって?

613 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 08:57:55.92 ID:YmFsj4JH0
世界185カ国中デフレなのは日本だけ、いかに日銀の金融政策が
異常なのかわかるって、デフレは日銀がある日本固有の現象だから
http://ecodb.net/ranking/imf_pcpipch.html

614 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 08:58:27.97 ID:bphWfErl0
>>612
お前は馬鹿なんだからもう黙ってろよw

615 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 08:58:34.94 ID:BkQYSRGl0
>>588

ごめん、金利じゃなくて物価だわ。訂正

別にインフレにすることが目標じゃないだろ。
インフレにしないと金が世の中にまわっていかないってだけの話。
インフレだけをみれば、過渡なインフレはそれこそ社会悪だし。
しかし、インフレにならないなら金を無限に刷ってただで公共事業できるんだぜw
やればいいじゃん。

616 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 08:59:37.88 ID:Jfzu/Ph10
>>610
低価格化は焼け野原になるし高所得化になる魔法もないから無理だな
白川はすっ呆けていないでニューディールと言えばいいのに

617 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 08:59:38.76 ID:IRi/U3TiP
>>609
のび太は何もせず寝てばかり
まさに白川

618 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 09:00:18.45 ID:h2PyEtAu0
>>615
>ごめん、金利じゃなくて物価だわ。訂正

間違いは、そこだけじゃねーよ

>別にインフレにすることが目標じゃないだろ。

え?目標は、デマンドプルインフレにすることなんだけど?

>インフレだけをみれば、過渡なインフレはそれこそ社会悪だし。

デフレの時にハイパーインフレの心配する馬鹿か

わかりやすい

619 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 09:00:58.65 ID:l86Q4ZtVO
お金を使う人を増やす=中間層を増やすだと思うが
大幅な減税してなおかつ直接労働者にお金を配るべきだと思うけどな
公務員とか医療関係者はおもいっきり下げる、70%カットぐらい
弱者切り捨てになるかもしれないが、景気悪いときはしょうがない

620 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 09:01:42.73 ID:kv6Crrnp0
白川さん、日銀総裁になってから日本の経済良くなりましたか?

621 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 09:01:55.55 ID:Jfzu/Ph10
自衛隊員増やせばいい

622 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 09:02:03.03 ID:93rUm6L10
何もしなければ失敗することもない
失敗しなければ責任を問われることもない
だから何もしない

典型的な公務員脳

623 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 09:02:21.02 ID:1amKwCZf0
とりあえず時期総理確実な安部には明確な問題意識も対処ビジョンもあるから
あとはいつ解散するかってだけよ

624 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 09:03:21.95 ID:6+QYNyU+O
>>619
その金を使うケース>>96

もしくは買いたいもの無ければ貯蓄

期待ほど効果はないよバラマキは

625 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 09:03:37.50 ID:U05OPyqw0
>>612
http://www.meti.go.jp/topic/data/toushi_sokushin/001_04j.pdf
現状はアメリカ・イギリス並に自己資本比率の高い国だからな…
法人税が高いのに他人資本には必要以上に手を出せない!ってのが日本企業の特徴だから。
ただ、赤字体質企業は借金が多い(株主が金を出してくれない)のは当然だけどね。

626 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 09:04:45.87 ID:wc1eqVxh0
近所の臭いラーメン屋が流行らないのもデフレのせい

627 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 09:05:31.67 ID:Pc27dL8W0
インフレ達成には大規模公共事業をしなければならない。
ってはっきり言えばいいじゃねぇか。

628 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 09:06:23.25 ID:hM4POOdG0
>持続的に需給ギャップを縮小させていくためには、潜在需要を顕在化させるよう
>経済の変化に合わせて供給構造を作りかえていくことが必要だ

これって要するに「物が売れないなら売れる物を作ればいいじゃん」って言ってるんだよな?
それはそうなんだが、そんな事言ったら日銀なんて要らないよな・・・
自分たちの仕事を完全放棄かよw

629 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 09:06:30.22 ID:1amKwCZf0
>>627
よっしゃ首都高の地下化や!

630 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 09:08:44.34 ID:6+QYNyU+O
まあ
実際100万もろたとして
今人気ない商品に使う気はない(断言
半分貯金
半分で今好きなもの(今よく行く(行きたい)店)プラス海外旅行かな

631 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 09:09:01.59 ID:2NdLBFSg0
金融政策以外に口出ししてんじゃねーぞクソハゲ
てめえは黙ってマネタリーベースを増やしてりゃ良いんだよ
その上で景気回復させんのは政府の役割だ

632 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 09:09:19.57 ID:ENOXAqVQ0
>>15
時計コレクターとして、あの時計泥棒だけは絶対ない

633 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 09:09:49.20 ID:YmFsj4JH0
>>628
マクロ経済担当の白川がミクロの会社経営に文句いってるんだよな
それといくらモノが売れても金刷らなきゃデフレのままなんだがな

634 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 09:10:39.84 ID:Tb5N9Pxy0
>>615
いや、インフレにすること自体も目的だよ。
正常な経済というのは適度なインフレ状態であることを言うの。

経済の状態において、デフレの対極はハイパーインフレであって、インフレではないんだよ。

デフレ(病気) − インフレ(健康) − ハイパーインフレ(病気)

635 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 09:10:57.75 ID:wc1eqVxh0
>>628
マクドナルドはそれをやった
マイクロソフトもアップルも
コンビニも

やらない無能を淘汰すべし

636 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 09:11:07.56 ID:l86Q4ZtVO
>>624
あなた考え方が一昔前を言ってる
お金無くて、あるいはお金を使うことを心配して使えない奴はいっぱいいる
民主党になってからバラマキのしかたが間違っていたのだ、自民の方がその点ましだった終盤の政権除いて

637 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 09:12:12.44 ID:2NdLBFSg0
構造改革なしにインフレに出来ねーって白川トンデモ理論が事実なら
今の状況のまま毎年の赤字国債を日銀が直受けしても
インフレにはならねーって事だぞ
んなわけあるかボケが!

638 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 09:12:38.50 ID:Rxl0CTTX0
昨日のWBS見てたら、ひたすらに日銀擁護やってたな。
興味深いのは2chの日銀擁護テンプレと一緒だったことw

639 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 09:13:35.56 ID:hM4POOdG0
>>635
いや、それはそれぞれの会社が考えることじゃん。
日銀が言うことじゃないだろう。

640 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 09:13:50.94 ID:BkQYSRGl0
>>618

>え?目標は、デマンドプルインフレにすることなんだけど?

お前は手段と目的を混同してるアホだな。
インフレターゲットは手段。
インフレにするのは金を世の中にめぐらせるため。
デフレだと社会全体で金が死蔵されるので不況になる。
経済成長にはマイルドインフレが望ましいってだけの話だろ。
インフレそのものが望ましいわけじゃない。

白川の言ってることが正しいなら、マネーを増やしてもインフレがおきない
だから、無税国家ができるっておかしな理屈になる。だから白川の言ってることは
間違いだってのがバーナンキの背理って奴。
これを知らないならググってから返答しろ。

まあ、今のデフレ状況でなら、ある程度金刷って公共事業をやっても
いいとは思うがね。

641 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 09:14:26.17 ID:vijqZtOd0
注視するだけの、単純で簡単なお仕事です
年/1000万〜

642 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 09:16:21.43 ID:Tb5N9Pxy0
>>636
最後の一行が間違ってる。
間違ったバラマキ=公共事業縮小をやってたのは小泉内閣時代の話で、終盤--特に麻生内閣では景気対策を含めて大規模な財政支出(正しいバラマキ)をやろうとしてたよ。
民主がほとんど止めちゃったけどね。

643 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 09:17:45.53 ID:tSmSFROz0
この分野で新たなアイディアってなかなか産まれんねぇ
素人の俺が考えてもやっぱ公共事業くらいしか思いつかん・・・

ベーシックインカムは独裁者があらわれんと無理だろうし

644 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 09:19:39.35 ID:RHlHISCE0
おれはこれが正論だと思う

645 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 09:21:00.03 ID:Tb5N9Pxy0
>>640
違うぞ。インフレそのものが望ましい状態だ。
経済がうまく回っていくためには必ずインフレである必要があるんだよ。
望ましくないのはハイパーインフレ。
この2者はまったく別の状態なので混同してはいかんよ。

646 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 09:21:00.41 ID:2NdLBFSg0
勤労者世代の名目所得と物価変動は
強い相関性があるから
円安誘導で名目所得を上げればマイルドインフレにするのは容易
市中のベースマネー増加が円安圧力なのも明らかだし
日銀の裁量でインフレにはできる

647 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 09:21:27.27 ID:hM2xP/4XO
日銀総裁の仕事はデフレ期は通貨を供給しインフレ期は通貨を回収する事だろ。ごちゃごちゃ言わんでサッサと無制限の金融緩和をコミットしろや!

648 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 09:21:33.12 ID:RBIMaRV00
言ってることがケケ中に通ずるものがあるな
まったくアホかと

649 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 09:21:38.55 ID:SKHBDzrM0
英国ではマックのハンバーガーが1,000円くらいします。
500円くらいが適正価格とするなら 円は$1.00=¥50.-位の円高にならなければバランスが取れません。

すなわち、
日本以外の多くの国はこの10年くらいインフレが進み、
その価格差を円高で吸収していましたが、
ここ数年、為替でも吸収出来なくなっています。
米国かヨーロッパで5年前と同じランクの旅行をしようとするなら、
出費は1.5倍になります。

結論
悪の根源はデフレである。

650 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 09:22:04.53 ID:g/u0VRzYP
>>644
正論だけど政府、日銀、企業で徹底的に
その役割分担の線引きを話し合って

651 : 忍法帖【Lv=3,xxxP】(1+0:5) :2012/11/13(火) 09:23:29.77 ID:u2BnMxGX0
安倍政権で日銀法改正されろ!

652 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 09:23:57.37 ID:hM4POOdG0
>>643
物の量は変ってないし、本来の意味での金の量も変ってないわけだよ。
では、何が変ったかと言うと単純に信用の量が減っただけ。
で、金≒信用だから失われた信用分の金を刷れば良いってだけの話。

新しいアイデアは要らないんだよ。やるべき事をやるだけ。
それをやってないから日本の経済は良くならないって当たり前の話だよ。

653 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 09:25:53.50 ID:/EzDBMqq0
>「マネタリーベースが
>増えること以上に重要なのは、成長力の強化を通じてマネーの回転速度を
>引き上げること」

だからそうするにはどうするかを語れ
そこは日銀の関係ないところとか言うつもりかw

654 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 09:26:22.66 ID:1amKwCZf0
緩やかなインフレでない限り、その日暮らしをするしかないからな
段ボールハウスなんて生ぬるい。家族総出で洞穴や竪穴式住居を作るしかない。
なぜならば段ボール製造工場に対する投資すら失われるから

655 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 09:27:21.41 ID:YLOvlj6/0
こんな馬鹿げた発言をしたにもかかわらず円安に動いてる、何でだ?

656 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 09:27:33.27 ID:RHlHISCE0
>>653
どうするかこうするかで結論が出ることじゃないと思う
成長するために各企業とも一生懸命な状態だ

657 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 09:28:19.61 ID:Jfzu/Ph10
株式会社でやる意味があんま無くなってるからな。
金刷っても貯蓄に回るだけじゃないか?

658 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 09:28:48.09 ID:tSmSFROz0
>>652
世界中の中央銀行が自国の利益のために動いてるからねぇ・・・
その先のアイディアは無いのかなって・・・

ま 素人はROMに戻りますw

659 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 09:30:49.09 ID:gMlKaIk80
>>1
ひでー論法だな
だから成長力強化のためにも資金供給が必要なんだろが
金を使うと資産が減る状態が続いているから投資もできないんだろが
投資も何もなしで人的な努力のみで成長力を向上させろと言うのかこのバカ学者は

660 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 09:31:32.84 ID:2NdLBFSg0
プラザ合意以降のベースマネーと為替の動きを見ればわかるが
継続的にベースマネーを増やし続ければ大体円安になる
円安で対外競争力が上がれば国内の金回りが良くなり
貨幣乗数が上がりマネーサプライが増える
だからベースマネー増加が必要なんだよ

661 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 09:31:38.72 ID:Tb5N9Pxy0
>>652
逆だよ。まったく逆。結論自体は間違ってないけどね。考え方が逆。
金を刷るというのは「信用を希釈する行為」なんだよ。

円高というのは、「相対的に信用が高すぎる」状態。
他国が通貨を増やしまくっているのに日本だけが増やさないから、そのままである日本円の信用だけが高まってるわけ。

662 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 09:31:44.60 ID:JWKtOK7Y0
白川さんの言ってるのは正論だけど
潜在的な需要やら成長率を高めるには
即ち少子高齢化の解消しかないわけだが
こんなの無理に決まってるんだよ

663 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 09:33:15.09 ID:Sqz1vpyy0
つか復興需要あるじゃん

664 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 09:33:21.01 ID:SY/GUv2t0
>>1
無能。

665 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 09:33:33.75 ID:Rxl0CTTX0
日銀サイド関係者のコメント聞いていて、いつも思うのは…。

 @「金融政策だけじゃデフレ脱出は出来ませんよ」        (○)
 A「デフレは駄目ですがインフレも駄目。結果的にデフレ万歳!」(×)
 ↑
@から始まってAで終わる論理テンプレ使い回してることなんだよね。
典型的な、「本当の事をちりばめたウソ」パターンの詭弁。
なんでそんなにデフレが好きなんだろ?
ココまで来ると病気としか言いようがない。

あと、『流動性の罠』的な話をしながら公共工事などの財政出動を
頑なに否定するのも特徴。

666 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 09:33:45.83 ID:DxvCe8nPP
たとえそれが本当に理にかなった内容だとしても、この白川が今いくら発言しようが説得力ゼロ、実現性は皆無。
それ以前にただ金を増やせば良いだけだなんて思ってる人はほとんどいない。

667 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 09:35:07.36 ID:RHlHISCE0
>>661
円高というのは、「相対的に信用が高すぎる」状態。>

それは一体いくらを基準にして言っているんだ?
まるである絶対的な基準が君の中にあってそれを基準にしているかのようだ
円安円高と言うのは相対価値の変化だ

668 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 09:35:49.64 ID:oYPQw5pv0
>>660
またまたご冗談を

669 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 09:35:50.55 ID:SY/GUv2t0
>>662
結果がすべてだ。

【経済】 GDP、年率3・5%減・・・3四半期ぶりマイナス成長★2
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1352722761/

大震災からの復興途上でこれはありえん。

670 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 09:37:55.48 ID:tIsZhYqq0
需要ギャップを埋めるために物を作るなって言ってるのか・・・
狂ってる。こいつよく生きてるな。

671 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 09:38:50.87 ID:JrGECd0/0
年内衆院選やったら何が何でも日銀法を即改正して
こいつの退職金を取り上げろ

672 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 09:39:29.04 ID:YmFsj4JH0
プラスチック粉砕ミキサーに巻き込まれ作業員死亡
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1352693537
白川もこんな死に方で死ねばいいのに

673 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 09:39:46.42 ID:2NdLBFSg0
>>662
これだけ国際化してて世界人口は増えてるのに
日本一国の少子化でデフレになる訳ない
日本製品の国際競争力が無いせいって言うなら
もっと円安になってないとおかしいし
あらゆる意味で白川はおかしい

674 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 09:39:57.55 ID:X67tv1TCi
少子化は関係ない。

675 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 09:41:30.75 ID:Jfzu/Ph10
>>663
放置状態が長すぎて現地の企業が壊滅しかかってるからなぁ…
県外から乗り込んでいく土建屋は忙しいようだが

676 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 09:42:17.35 ID:Tb5N9Pxy0
>>667
何を言っているのかわからんぞ。
その「相対価値の変化」において、「円の価値が高い=円の信用が高い」のが円高だと言ってるだけだろ。

んで、絶対的な基準なんてものがあるわけがない。その基準は刻一刻と変わっていくものだから。
しかし、「相対的な基準」はそちろん存在する。
それは「日本企業が全体として輸出で利益をあげられるレート」だね。
現在はそのレートをはるかに超えているわけだ。

677 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 09:42:32.60 ID:RHlHISCE0
>>670
経済学的には至極真っ当な主張だが?
需給ギャップを正すには供給を減らすのが一番簡単な方法

678 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 09:42:50.16 ID:L/EAk4bv0
金を人口増加のために使っていけばいいじゃん

679 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 09:43:52.48 ID:xLwtcWoM0
デフレは放置が鉄則!キリリッ

680 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 09:44:23.40 ID:6sA2Xy+90
>「持続的に需給ギャップを縮小させていくためには、
潜在需要を顕在化させるよう経済の変化に合わせて供給構造を作り
かえていくことが必要だ」

要するに供給削って経済のパイ小さくしろってか?

681 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 09:44:27.31 ID:qxJrNB8/0
というか日銀が動けない状況を作ってるのは今の糞な政治と経団連
年金以外も老害に食いつぶされております

682 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 09:44:59.16 ID:L/EAk4bv0
供給を減らせばいいとか言ってるやつは馬鹿丸出し

683 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 09:45:17.48 ID:1amKwCZf0
>>677
減ることはあっても減らすなんてありえんわw

684 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 09:45:30.30 ID:S6eDYG2+0
需要と供給の関係をマネーサプライでコントロール? できんの?

685 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 09:45:51.73 ID:X67tv1TCi
竹中は維新だろ?www
デタラメもほどほどにな。

686 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 09:46:15.26 ID:YmFsj4JH0
>>677
それをデフレスパイラルというんだよ、ほっとけば恐慌な

687 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 09:46:21.65 ID:2NdLBFSg0
>>668
冗談じゃないよ
市中のベースマネーの増加は継続的に行えば
よほど経済が急激な高成長をしない限りは
必ず貨幣価値を落とすから、まずインフレになる

688 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 09:47:04.55 ID:Tb5N9Pxy0
>>677
いや、もっと簡単な方法があるぞ。
「需要のあるところに供給する」という方法が。

つまり公共事業をやればいいの。
被災地の復興・復旧、施設の耐震化、老朽インフラの更新などなど、需要はある。

689 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 09:47:25.56 ID:Rxl0CTTX0
本来は、
「金融政策も財政出動もバランス良く両方ヤレ!」という話でしか無いんだが…。

日銀関係者はここのロジックをねじ曲げて
「金融政策だけじゃデフレ脱却は無理。だから金融政策を行うのは適当でない!
 日銀に金融政策目標達成を要求するな!」
と話をすり替えてくるんだよな。
もはや中央銀行の独立なんて話では無くて、中央銀行の駄駄になってる。
…んで、何だか知らんけど、
「中央銀行の独立について語るオレってカッコイイーw」
という自己満に浸ってる奴が、現状の日銀を擁護しまくるという。

690 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 09:48:09.36 ID:93rUm6L10
>>677
失業者を出さなくするにはどうすればいいかってのが
まっとうな経済学の筈なんだが・・・

691 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 09:48:42.57 ID:BkQYSRGl0
>>677

>需給ギャップを正すには供給を減らすのが一番簡単な方法

これを主張したのは経済学者はだれ?
経済成長を促さない政策をしろっていった経済学者が20世紀に入っているのかね?
少なくとも、ケインズにしろフリードマンにしろ金融政策の経済成長への有効性は主張してるんだが。

692 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 09:49:03.74 ID:X67tv1TCi
インフレデフレは通貨の供給量で決まる。
小学生でも分かることを否定するのか?

693 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 09:49:14.72 ID:RHlHISCE0
>>686
じゃあパナソニックとかはどうしてるの?
テレビが売れないので、普通にテレビの生産減らしてるだろ

694 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 09:50:37.05 ID:xLwtcWoM0
>>686
スパイラルはほっとけばバランスするところで収束する

695 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 09:50:57.20 ID:1amKwCZf0
>>693
そういう状態を”減った”というんだよ

696 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 09:51:09.11 ID:2NdLBFSg0
>>677
金融政策を使わず失業率を下げ受給ギャップを埋めるとなると
鎖国でもするしかないなww

697 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 09:51:30.74 ID:93rUm6L10
>>694
明治大正まではそんな事言ってた人がいたよなw

698 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 09:52:07.42 ID:Tb5N9Pxy0
>>689
その通りだな。
結論として「中央銀行に独立性など不要」という結論にしかならない。

>>693
だからそれがデフレスパイラルなんだってば。
パナソニックという会社の収益性は上がるけど、社会全体としては悪くなってるの。

699 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 09:52:20.55 ID:oYPQw5pv0
>>687
ちゃんとデータ見ましたか?

700 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 09:52:37.06 ID:0WjpTUni0
 
開業率と廃業率の推移 ttp://sky.geocities.jp/aoshi0707/kaigyouhaigyou.jpg

今の日本は起業しても高確率で失敗し廃業するのが目に見えてるから起業否定社会と言っても過言じゃない。
だいたい起業し易い社会構造なら商店街の空き店舗ばかりになる訳ないだろうし。

食品偽装ミートホープ社長や耐震偽装ヒューザ社長も「消費者が安いものを求めるのが悪い」みたいなこと言ってたよなw
みんなが割安な物を求める社会構造に陥ってるのは明白だけど
みんなが割高な物を求めてた時代となにが違うのか?

失われた20年における負の要因があまりにたくさんあり杉て書きたくなくなるのはなぜなのだろう・・・・
主張しても真摯に受け止めない政治家ばかりだしなあ。

701 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 09:53:49.05 ID:RHlHISCE0
>>690
供給減らす=失業者増える なんて単純じゃない
供給過剰は無駄なものを作っているということなので、
需給ギャップが正されれば企業の利益状態も改善される
それによって失業率も減るし、資源の適正かつ効率の良い配分が進む

702 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 09:53:53.93 ID:YLOvlj6/0
>>693
パナソニックはデフレスパイラル状態で大恐慌ww
日本全体がパナソニック状態になれば日本経済は恐慌に突入だ。

703 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 09:54:01.07 ID:BkQYSRGl0
>>694

数十年かけて収束するかもね。
そうすれば20代の人間が60代になってしまうね。
今の日本がまさにその途上だが。
人間は長期的には死ぬ。というケインズの言葉をお前に贈ろう。

704 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 09:54:47.54 ID:xt1by27f0
しかしとんでもないキチガイを中銀総裁にしてしまったな

705 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 09:55:28.87 ID:3IlZIqg10
>>662
正気か?
少子高齢化な国はいっぱいあるけど、デフレなのは日本くらいじゃね?

706 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 09:55:47.15 ID:2NdLBFSg0
>>699
円高不況脱出からバブルまでや
橋本政権がバブル崩壊から立ち直らせた辺りは
ベースマネーを増やし円安誘導してるでしょ

707 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 09:56:01.73 ID:Tb5N9Pxy0
>>694
収束しない。
なぜなら需要も供給の縮小よりはるかに早いペースで縮小するから。

708 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 09:56:17.78 ID:93rUm6L10
>>701
×需給ギャップが正されれば企業の利益状態も改善される それによって失業率も減る

709 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 09:57:02.26 ID:wD65LHrh0
銀行の貸出の推移とか見りゃ分かるんだが、緩和しても銀行で止まってるし、国債ばっか引き受けして、市中に金回ってない。緩和政策以前の問題なんだが。

710 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 09:58:20.82 ID:w2t+4nKf0
しかし20年以上も不景気・デフレやってるマゾな国ってないだろ・・・
小泉時代は世界経済が良かったのと郵政である程度良くなったけど、
不景気長すぎて企業が貯めちゃったって話ももはや定説

緩和やデフレ脱却の話になると必ず「今は世界景気が悪いから〜」って
いう話とか展開になるけど、そもそもこれも少しおかしい
どうしてアメリカみたいに「自国みずから不景気から脱却する」という能動的な
思考展開にならないのか?毎度毎度世界経済やアメリカのケツを追っかけてる、
そんな消極的な展開思考は良くない

711 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 09:58:42.57 ID:JrGECd0/0
経済成長を目標にしなくて良い金融政策でいいなら幼稚園児でも出来るな

712 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 09:59:19.78 ID:2NdLBFSg0
>>701
財政金融政策で総需要を安定させないと
労働塊の誤謬が誤謬でなくなり
生産能力の高さが不況を呼んでしまうのが近代の経済

713 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 09:59:36.37 ID:Tb5N9Pxy0
>>701
失業した人がそのまま生活保護も受けずにのたれ死ぬならその通りだね。
もちろん現実は違う。

714 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 10:00:11.65 ID:V+kihdCt0
つまり、俺の責任じゃないってことか

715 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 10:00:27.93 ID:yvuYqQql0
とにかく金を刷れ!
少々の事では、インフレには振れん!
「責任」を追わない日銀など潰せ!

716 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 10:00:50.41 ID:93rUm6L10
もう一度戦前の教訓から学ぼうや。
レッセフェールは良い結果にならないよおそらく。

717 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 10:00:59.44 ID:DIONv9tBP
金融緩和してインフレにしても、給料増えないよ。
購買力が落ちるだけ。

718 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 10:01:14.92 ID:Hse4f3Ey0
言ってる事は解る。サプサイ・サイドを強化しないと潜在成長率経由で均衡実質金利が下がるからな。
実際にFRBのベン・バーナンキ理事長も、
「アメリカは生産性成長率が高いから、日本みたいなデフレにはならない。」と議会証言してる。
だが、その事と日銀の量的緩和の是非は、全く次元の違う話だ。
デフレに陥ってる以上は、目標インフレ率をアナウンスして期待に働き掛けて、
目標達成まであらゆる金融政策を総動員すべきだ。

719 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 10:01:56.46 ID:U05OPyqw0
>>709
マネーはじゃぶじゃぶだから、その気になれば借りられるんだけどな…
政府系ファンドも多いけど「借りたいか?」と言われても凄く困る。
新銀行東京の破綻経緯を見ても借りたい人に限って運用計画が甘いし。

720 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 10:03:48.82 ID:2NdLBFSg0
>>717
消費や投資が増えないならインフレにならないだろ
戦争とかで供給が減るなら別だが…

721 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 10:06:06.03 ID:Tb5N9Pxy0
>>709
それはその通り。
だから、インフレ状態にして銀行から借りやすくしなければならないし、公共事業をして市場に金を直接供給して景気の呼び水にするわけ。

問題は今の政府が公共事業をやりたがらないこと。
白川に問題があるのは事実だが、より大きな問題は政府にある。

公共事業もせずに日銀にだけ「インフレにしろ」と言っても限度があるから、白川が「無茶ブリすんな!」となるのもわからんでもない。

722 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 10:07:34.18 ID:BkQYSRGl0
>>701

多少でもインフレの状況なら、お前の言うとおり、そう強弁できるかもしれないけど、
日本において、デフレという社会の病理の現象がでてる状況では、
単に、本来健全に買い物をするべき層が銀行や企業も含め、
通貨を死蔵してることで、さらに日本の経済規模縮小に輪をかけてるという説明の
方が日本の現状を良く表してる。

723 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 10:07:38.01 ID:3OiBPmVc0
日本製品が売れなくなったのは
円高だからじゃないよ

メーカーが
バカ高くて使いづらくて壊れやすい製品しか売らなくなったからだ

724 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 10:08:32.87 ID:93rUm6L10
>>721
コンクリートから人へのスローガンを持ち上げたマスコミにも責任あるな。

725 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 10:08:51.42 ID:IQTjeYyz0
今日本で金持ってる層であるジジババに金を使わせるような供給サイドの企業努力ってほぼ不可能なところまで来たってのに
潜在的需要があるのは一部の医療福祉とか宅配サービスとか程度だろ。それも貯蓄を取り崩してまでも使うわけじゃない
その根本から間違えてやがるなこいつは

726 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 10:09:52.03 ID:RHlHISCE0
インフレにしただけで本当に投資増やしたりするのか?
なんだか物価や成長率などの表面的な数字に捕われて、
その投資は使う人にとって必要なものなのか?と言う根本的な部分が欠落している気がする
公共事業も結構だが、それは本当に子子孫孫にまで必要とされるものなのだろうか

727 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 10:10:05.50 ID:stAYUSIH0
白川とそれを支持してる民主は何がやりたいんだ?
それとも何もやりたくないのか?

728 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 10:11:13.38 ID:hFsV9a9F0
需要が縮小してくのに供給増やしても意味なくね

729 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 10:11:31.04 ID:2NdLBFSg0
>>709
資金需要が足りない理由の一つは超円高だから
これは日銀の金融緩和でしか解消できない
自民党は財政拡大でデフレ克服しようとしてきたが
このベースマネー不足による円高を解消しない限りは
財政拡大の効果は円高加速で相殺される
デフレの根本原因は間違いなく日銀にある

730 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 10:11:37.49 ID:Tb5N9Pxy0
>>723
違うよ。
間違いなく円高だからだよ。むしろそれ以外の原因が存在しないくらいだ。

日本の経常黒字の推移グラフと円高の推移グラフを見れば一目瞭然。
相関分析をするまでもなく、目視の時点で1.00近い相関関係があることがわかる。

731 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 10:11:55.68 ID:oMAdWvhH0
つまり車や携帯電話みたいな生活必需品を増やせと?

732 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 10:12:05.22 ID:1amKwCZf0
デフレって物凄く恐ろしい状況で、庶民にも直接悪影響を受けているにも関わらず
その状況がデフレに由来するということを庶民は気が付きにくいからな。

デフレを単純な物価安と理解している状況から変えていかなければならない。

733 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 10:13:09.48 ID:5KxtIzuW0
結果を出せない白川が偉そうにww

734 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 10:13:11.29 ID:mi+hZjWP0
モノは満たされてるから売れない。
ということは、精神的なモノを売り出せ。
これが発想の転換だ。

735 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 10:14:13.03 ID:1amKwCZf0
>>734
一行目から違うwww

736 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 10:15:56.45 ID:Jyv4hcx50
宝くじで当選者をふやせば、物はそこそこ売れるようになるのでは?
需要っていっても、まだほしいもの、買いたいものの余白はあるでしょう。

737 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 10:16:45.73 ID:2NdLBFSg0
>>723
普通は産業競争力が低い国は通貨価値も低くなる
日本のメーカーの力が落ちてるなら
本来それに見あった通貨価値にならないとおかしい
でも貨幣価値は貨幣量でコントロールできてしまう
つまり産業が弱ってるのに円高にしてるからデフレになるのさ

738 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 10:17:21.05 ID:93rUm6L10
結局日銀の円高を支持してる民主党のせい。
民主党は何故円高政策か。
中国韓国にモノづくりの座を譲り渡すため。
日本はその資金源となる、という。
中国の国債引き受け、韓国のスワップ拡大はまさにそれ。
当然中国韓国は借りても返す気など鼻から無いw

739 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 10:17:39.93 ID:X67tv1TCi
アメリカはマネタリーベース3倍にして、1ドル120円から80円にしましたが何か?

740 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 10:18:40.93 ID:RHlHISCE0
>>737
日本のメーカーの力が落ちてるのではなく家電がゴミになっただけだよ
製造業の重要な部分は工作機械や部品
製造業の心臓はここで、日本勢の主力もここだ

741 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 10:19:30.37 ID:1amKwCZf0
>>738
その辺は一貫してるんだよな。
政権交代当初から新卒のシンガポールでの起業を支援とかわけのわからんことやってたりしてたような記憶がある

意図的なんだよ。意図的。

742 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 10:19:30.45 ID:XM1QRzhA0
>>1
3年半も仕事してこなかったのに、いまさら言い訳か
まるで民主党だな

743 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 10:19:36.37 ID:hFsV9a9F0
地球規模で平均化が進むから日本はもっとデフレでいいと思うけどな

744 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 10:19:41.39 ID:AqJcyFzi0
企業はすでに人員調整や過剰在庫の削減、低稼働資産の売却など、
供給サイドの効率化の努力を相当してきている。
これ以上の供給削減は必要なく、需要を拡大することによって、
需給のバランスをとるべき

745 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 10:20:36.38 ID:SFLPiRul0
1人5万円のベーシックインカムをしよう。

746 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 10:21:18.34 ID:OrzwsXUd0
>>1
>>一方、デフレ脱却のために日銀による資金供給を一段と拡大すべきだ
>>という考えに対しては「マネーを増やせば物価が上がるという貨幣数量説は
>>ゼロ金利が続く経済では現実を説明できない」と指摘。


聞いたかみんな!!

いくら札を刷ってもインフレが来ないそうだ!!

ハイパーインフレの心配なんぞせずに思う存分札が刷れるではないか!!

日銀総裁のお墨付きが出たぞ!!!!!!

747 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 10:23:28.61 ID:lXNa6T4CO
>>746
滞留するマネーを無視している。

748 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 10:24:43.35 ID:/NjbLfl90
>>744
供給構造転換でデフレ脱却
って言ってる以上、もっとやってもっと日本経済の規模を縮小させろってことだろう。

749 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 10:24:50.10 ID:RHlHISCE0
鬼の首取ったみたいに背理法言う奴って何なんだ
論破できないとでも思ってるのか

750 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 10:26:09.77 ID:2NdLBFSg0
>>740
日本全体で見れば円高による不当な価格高で
産業競争力が落ちてデフレになってんだから
為替で適正価格にしろってだけの話なんだがな
部品や工作機械だけでインフレにするほどの競争力はねーし
それだとさらなる円高を招くだけだしな

751 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 10:27:00.25 ID:YmFsj4JH0
デフレ脱却「供給構造の転換が必要」なら今のままで無税国家で
いけるってことだろ?

752 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 10:27:55.34 ID:/NjbLfl90
>>746
だよな。
国債発行に反対してたくせに、自分で根拠を否定してる。

753 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 10:30:33.71 ID:OrzwsXUd0
>>747
そんなの国が大量に国債を発行してガバっと使えば関係ない。

754 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 10:33:10.04 ID:93rUm6L10
>>747
背後に中国と言う無限の供給地があってインフレになるのかね。
それがかねがね疑問だったんだよ。
第一次大戦後のドイツとは状況が全く違っている。

755 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 10:33:12.94 ID:U05OPyqw0
いくら金を刷っても市場が消化できず国債に逃げてるってのがなあ。
2004年頃も金融緩和しまくったけど円高はむしろ酷くなってたし、
企業が国債より高い収益を出せるように(または国債を大幅に減らすか)しないと意味がない。

756 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 10:34:27.97 ID:lXNa6T4CO
>>753
そういうこと。
金融政策は無効です。

757 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 10:36:31.22 ID:SY/GUv2t0
>>701
無駄になるかどうかは需要が決める。需要創出すれば無駄ではなくなる。

758 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 10:36:46.91 ID:n4ccRb9m0
>>1を解説すると、

供給構造の転換が必要というのは、今貧富の格差が拡大して、お金持ちがお金を沢山持っている状態で、
お金持ちがお金を使わない、貧乏人がお金を使えないでデフレになっている。だから、お金持ちが
お金を使うような供給をつくらないといけないってこと。

つまり、貧乏人はお金を使わずに、お金持ちから絞ること考えろってことを言ってる。
さあみんな、「死ね」の合唱どうぞ。

759 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 10:38:12.61 ID:u24q1f0R0
貨幣数量説も間違っているが白川も間違っている。
いつになったら日銀と財務省と政治家と国民が「総需要」を理解できるようになるのか。

760 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 10:38:37.19 ID:mHek6TOP0
円高なんとかしろよ

761 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 10:38:45.71 ID:SY/GUv2t0
>>726
インフレになれば投資しなければ損をするんだが?

762 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 10:39:31.41 ID:0WjpTUni0
デフレ問題とは関係ないのだけど
80年代以降生まれ(32歳未満)なんかはデフレしか経験したことのない世代だと思うけど
彼らってボランティアとかが好きみたいにメディアが報道してるけどそれって本当なのかな?
インフレを経験してきたオッサン世代としては、金がなくてもボランティア活動するとかすげえポジティブな世代に感じてしまうのだけど
ちょい上の氷河期世代の俺としては旧来社会を踏襲させることができなかった上の糞ジジイ世代がむかついてしょうがないのだけど
恨んだり根に持ったりしないのだから案外ゆとり教育がよかったということにもなるんでないか?

年代別個人金融資産
20代 0.3%
30代 5.4%
40代 12.1%
50代 22.4%
60代 32.8% 
70代 27.1% 
ttp://sky.geocities.jp/aoshi0707/sisan.jpg

児童虐待推移 ttp://sky.geocities.jp/aoshi0707/jidougyakutai.JPG

社会保障給付費:過去最高99兆8507億円 09年度 http://sky.geocities.jp/aoshi0707/shakaihoshou.txt

763 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 10:40:28.64 ID:OaZocQA60
>>726
あなただって日々、国道や高速道路、上下水道なんかのお世話になってるでしょ。
学校の耐震化も、やらずに校舎が潰れたら子子孫孫がいなくなってしまう。

764 :訂正するほどでもないが:2012/11/13(火) 10:41:59.70 ID:S9uS79qD0
>「マネタリーベースが
増えること以上に重要なのは、成長力の強化を通じてマネーの回転速度を
引き上げること」と述べ、日銀への安易な緩和要求をけん制した。

私的にはこの問題の解決は簡単である
マネーの回転速度を上げる主因は何かと言えば
個人消費である
では、個人消費を高めるためにはどうすべきかと言えば
可処分所得を増えせばいいだけである。
可処分所得を増やすには、企業が労働者への配当を増やすか
国がベーシックインカムというかたちで与えるしかない
このようなデフレ期に企業にそれを求めるのは現実的ではない
となると、手段はベーシックインカムしかないということになる
しかし、これに対しては反対意見が多いというのが現状である

結局は、所得は労働の対価としてもらうべきであるという
多くの人の価値観が簡単な解決策があったとしても
それをさせない要因になっていると思える

こういった今ある現状にそぐわない価値観の信仰をやめ
景気を良くしたいのなら、個人消費を高めるために
効果的な手段を選択すべきである
個人消費さえ高まれば、企業の売上も伸び、設備投資につながり
銀行から企業への資金需要も高まってくるであろう
それが成長力の強化を通じてマネーの回転速度を
引き上げることに結果としてつながっていくと私は思う。

765 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 10:42:10.37 ID:RHlHISCE0
>>761
その理屈はわかるんだよ
インフレになれば持ってるだけだと損するので吐きだしたほうが得するだろうってことでしょう?
ただそれだけじゃ、ならなぜジンバブエはそうならないのか、という疑問にすら満足な回答とはならないと思うのだが
「インフレにすれば」だけでは理屈としては穴だらけ

766 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 10:43:36.67 ID:kv6Crrnp0
日銀と民主党は円高対策をしないで、日本の物造りを根底から破壊し
中国・韓国に物造りを移行させ、両国の経済を側面から助けた
さすがに、それを3年半もやられると、いくら企業がお金を貯め込んでいても
経営悪化する
○○とか○○家電メーカー壊滅、韓国サムソン笑いが止まらない

767 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 10:44:28.59 ID:SY/GUv2t0
>>765
ジンバブエには投資先も十分な消費物資も無いからじゃねえか?

768 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 10:44:33.11 ID:U05OPyqw0
>>761
インフレ自体に投資を促進する影響はない。
今だって儲けにならない投資先ばかりだから投資されない訳で、
まず実質金利を高めないとデフレでもインフレでも投資は増えないよ。

769 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 10:45:11.60 ID:2NdLBFSg0
>>764
財金一致で大規模減税やれば良いだけじゃん

770 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 10:47:33.82 ID:8NCmQbq8P
ミン洲と一緒に半島へ帰れ。

771 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 10:47:35.06 ID:o9PrpfTs0
>>766
国内生産を維持している自動車でも
円高で部品は海外輸入が増えているからね

772 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 10:49:19.44 ID:2NdLBFSg0
>>768
低い実質金利で高い利益が得られるほど
企業は投資をするようになるでしょ
同じ投資コストでもインフレ=需要超過なら
生産性は上がり利益は大きくなるから
インフレの方が投資には有利

773 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 10:50:48.81 ID:SY/GUv2t0
>>768
デフレ状態で現金最強だから投資されないんだよ。消費も増えない。儲けにならないのは
投資が無く、拡大しないからだ。TOTOと同じ。参加者が多ければ賞金も上がっていくから、
さらに参加者が増える。

774 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 10:52:30.09 ID:Hse4f3Ey0
公共投資を増額させたいが為に、金融政策の有効性を否定する馬鹿共はいい加減にしろ。
どれだけ公共投資を増やしたって、金融政策が伴わない財政政策なんか無意味だ。
寧ろ、財政政策をしなくたって、金融政策だけでもリフレーションは可能だw

775 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 10:53:43.92 ID:BkQYSRGl0
>>768

インフレ自体に投資を促進する影響はさほどないだろうな。
だけどデフレには確実に投資を阻害する影響がある。
マイルドインフレってのはデフレから脱却するって意味合いが8割。

776 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 10:54:23.16 ID:U05OPyqw0
>>772
残念ながら585で載せた資料の通り日本の資本コストはかなり低い、
しかしそれ以上に総資産利益率が低いので投資が増えないと言う構図。
つまり金はじゃぶじゃぶに余ってるが、運用しても儲からない(実質金利が低い)と意味がない。

777 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 10:55:49.63 ID:1amKwCZf0
デフレ下で借金なんか脳内ウジ湧いてるとしか言いようないしな
お前らだって自動車ローンで苦しむ家庭をみて鼻で笑うやろ
で、自動車を処分しろとドヤ顔で言うFPに対して当たり前だと罵るw

778 :訂正するほどでもないが:2012/11/13(火) 11:00:03.18 ID:S9uS79qD0
>769
グローバル化していく世界では
これから先、私の予想では減税が消費に与える影響は低下していくと思う
それはグローバル化が先進国の産業の空洞化
労働者の低所得化を推し進めていくから

非正規社員の割合が高まっていく社会で
減税をしたとしても、こういった人達は老後の不安に備えて
貯蓄にいくらか回すだろう

消費は結果的に老後の不安を解消できる要因を与えてあげないと
高い効果を望めないと私は思う。

779 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 11:01:41.63 ID:5nJSAYij0
供給じゃなくて需要の問題だろ、どこまでアホなんだ、いいかげんにしろ

780 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 11:02:28.82 ID:wifL5l7qT
はやくふくすまに首都移転しろよ

781 :778に追加:2012/11/13(火) 11:03:43.47 ID:S9uS79qD0
つまり、持続的な個人消費を可能にさせるには
減税みたいな一時的対処法ではたかがしれているということ

782 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 11:07:34.93 ID:YVbkTA5p0
日銀の無能の言い訳かい。白川を早く首にせーや。

783 :778に追加:2012/11/13(火) 11:07:58.18 ID:S9uS79qD0
ベーシックインカムを導入したら
企業のコスト削減に国が貢献することにもなる
これを継続していけば、非正規雇用も消費に積極的に金使うだろうし
企業も正規社員採用にこだわらなくてよくなる
つまり、国にとっても企業にとってもプラスになる
財源については、ベーシックインカムをやれば生活保護も打ち切れるだろう
し、他にも削減していけば、経済成長によってもたらされる税収分もあり
やっていけないことはないと思う。
これについては、そういった計算が得意な人たちに試案してもらえばいい。

784 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 11:08:48.80 ID:5nJSAYij0
需要を伸ばすには政府の財政支出が必要、白川は供給構造の作りかえとかいまだ言っている、
もうダメだ、馬鹿は死ななきゃ治らない

785 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 11:11:04.16 ID:WzYGR99S0
自律的な均衡成長経路へと至らすには財政を拡大しても無駄
民間経済主体の期待を動かさないと駄目

786 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 11:11:45.71 ID:YmFsj4JH0
>>784
馬鹿というより朝鮮かどっかの司令で馬鹿の振りしてわざとやってんだって
日本の惨状みればふつう気づくだろ

787 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 11:12:33.19 ID:mOq5bpXOO
日銀は2000年代にも二回同じような主張で、政府の言うことを聞かないで、景気の回復を阻害しているからな。
白川だけでなく、日銀全体にこのような思想があるんじゃないか?

788 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 11:12:36.87 ID:0mhdag5H0
日銀までもがデフレだと思ってるんだから日本は末期だな

789 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 11:12:53.54 ID:evp3WMa+0
ますます円高が進むかな。

790 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 11:14:01.50 ID:o+Fv+WeW0
需要喚起のためには流れを良くするのが効果的なんじゃないかな。
ということで、粗大ごみの無料化をよろしく。

791 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 11:16:13.83 ID:S3MXO10c0
民主党の方針と完全に一致

792 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 11:16:42.53 ID:Xdu2BUUb0
白川やそれに準ずる高齢のストックの終わったやつからすれば、デフレマンセーだからな。

793 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 11:19:49.40 ID:1amKwCZf0
海外逃亡をはかるであろう民主残党からしたら円高デフレは願ってもない状況やろ

794 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 11:23:45.32 ID:/EzDBMqq0
>>656
意味がわからん

795 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 11:27:52.63 ID:LW3OnLYt0
金の流れが「企業」でぴったり止まってるじゃないですかー

796 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 11:31:49.61 ID:Me6rV1lp0
>>1
なんだインフレにはならねーのか

じゃんじゃん刷ってくれ

797 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 11:37:38.24 ID:DXP6vvcg0
国民一人毎月5万づつくらいのこずかい新規政府通貨でやればもはや白川いらんだろ
インフレコントロールなんて今の時代簡単だから

798 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 11:37:59.93 ID:j8flB66X0
>>795
むしろ市銀で止まってる

799 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 11:47:26.40 ID:O4Y9MX8tO
底辺高卒の自分にもわかったこと
日銀はデフレ大好きだから金利はそのまま
お金を刷るのはイヤ
民間で何とか乗り切ってね(ハアト
て感じですか?

単純に給料低けりゃ買い控えるし、お金が使われないと儲けがなくて給料も増えないんだから、外国に工場作って外国人に給料流しちゃダメだと思うし。
不況時こそ税金は公共事業で国民に還元して欲しいし、内需循環するならお金刷るべきと思うんだけども。教えてこのスレに集うエロい人達。

800 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 11:54:09.99 ID:fr2hRxbX0
無能な日銀総裁を辞めさせることが出来ない仕組みなのが終わってるな
国民は5年間耐えるだけか

801 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 11:59:16.70 ID:g/u0VRzYP
日銀は物価の安定を図るのが仕事。
「安定した物価ですら食えない人間」が急増しても
一切責任は取りません。
それは私の責任ではありません。


良い身分だのう。

802 :鰐淵 春樹:2012/11/13(火) 12:01:49.54 ID:c9+QLABb0
>>799

日銀は政府ではないこと
あくまでも株式会社です。利益をあげて、中央銀行に手数料を支払います
天下り先のIMF、OECD、短資会社、地方銀行に金をばら撒きます
そして、高額な退職金を貰います
いくら日本国内の銀行から手数料を頂いているとは言っても足りません

では、どーやって儲けるのか?
日本に2社しかない日銀天下り短資会社が債券運用をしています
これが日銀の退職金になったり、収益になったりしています
その債券とは「円高」「株安」じゃないと儲からないのです
ただし、4〜6年ごとに株、為替、債券からくる景気循環サイクルによって
商品が変わりますが・・・

803 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 12:03:26.22 ID:YmFsj4JH0
緩和するには財務省の国債買わなければいけない、それは日銀にとって最大の
屈辱、それが白川が緩和を渋る最大の理由です

804 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 12:08:52.44 ID:mt4duczf0
よくわからんけど
TPPや中韓FTAで供給増やそうとしてるのを批判してるの?

805 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 12:15:07.96 ID:O4Y9MX8tO
>>802、どうもありがとう>>799です。
そうか、日銀て会社だったんだ!目からウロコ。言われて見たらそりゃそうだ。
で、とにかく円高死守なのはそういったわけですか。ミンス党がとか関係なしに元々円高死守の仕組みが出来てるんですね。

806 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 12:15:08.39 ID:yZ5imBJA0
インフレになれば景気がよくなる程に世の中が単純なら、苦労は無いわな。

ttp://business.nikkeibp.co.jp/article/money/20110210/218391/

インフレで経済伸びず大変な国だらけなのに。

807 :鰐淵 春樹:2012/11/13(火) 12:17:24.90 ID:c9+QLABb0
まったく
インフレのコントロール方法を知ってるくせにとぼけるからな

この糞総裁は 笑

英国ですらインフレのコントロールは良く存じているが
デフレのコントロールは全く不可能と公言してるのに・・・

808 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 12:21:03.53 ID:acpJzaOHT
デフレの基準ってなんなの
百均と牛丼の価格だけか?
ラーメンやカレーは上がってる
電気ガス水道税金も上がってる
どこがデフレなんだ

809 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 12:22:40.10 ID:SY/GUv2t0
>>806
デフレで景気が良くなることは絶対にありえんのですがね?

810 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 12:23:07.95 ID:J5ei9tlKO
>>806
三重野康は言いました。
「土地と株式の価値は1/5以下にして二度と上昇させない措置を行う」と。
後年、三重野は企業破綻の相次ぐ社会に激しく狼狽しましたが、
日銀内部は、何が悪いのかと問題視しなかったそうです。

811 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 12:23:12.08 ID:LW3OnLYt0
>>797
出来なくはないんだよな
年金も生活保護も排除して関係各所の人件費浮いた分合わせれば
20歳以上の日本人に毎月5万くらいなら配れるくらいの予算が出来るって言う

ワープアが毎月5万も収入増えたら喜んで使ってくれそうだ

812 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 12:25:54.24 ID:hM4POOdG0
>>661
遅いレスで悪いが、>>652の考えを元に世界がマネタリーベース増やしたのに日本だけ増やさないから相対的に金の価値が上がったんだよ。
信用が高いのは確かだが、この場合は相対的な金の量の問題。

よって、逆ではない。

813 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 12:26:01.94 ID:1amKwCZf0
>>806
インフレになれば景気が良くなるということはないが
デフレになれば景気が悪くなるのは確実

814 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 12:29:40.96 ID:2cv6qGQP0
消費税増税はマネーの回転速度を低くする政策だよ
やってることがめちゃくちゃなんだよな
今回の増税は取り返しのつかないことになる可能性がある

815 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 12:31:55.41 ID:PmTuY97bP
言ってることが間違ってないと思った俺は異端か?政府がクズなだけな気がする

816 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 12:32:06.74 ID:g/u0VRzYP
>>1
白川よお。
世界の主要国から、
「日銀の姿勢は世界の模範である。
我々は日銀の路線を模倣すべきだ。」
って評価受けてるか?

みんな、日本のようになってはいけないって言ってるぞ。

817 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 12:32:58.61 ID:yZ5imBJA0
日銀職員の給与は、収益である通貨発行益や、
リフレバカ連中が押し付けたがってる、既に大量にもってる国債の金利とかから出てんだけど。
決算公開してんだから、ちゃんと見ればいいのに、どこで妙なデマ吹き込まれてるんだかしらんけど。

だから、むしろ円大量にすりゃ日銀儲かるし、国債引き受けても儲かるのよ。
でも、やると馬鹿インフレになる恐れがあるから(既に通貨供給量増やし過ぎたので)やらんけど。

818 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 12:35:28.54 ID:PwGVqtcQ0
>マネーを増やせば物価が上がるという貨幣数量説は
>ゼロ金利が続く経済では現実を説明できない

日銀って日銀総裁が誰になってもずーーーーっと同じ主張だよな。
説明なんか求めてないからうだうだ言ってないで輪転機動かせよ。
マネタリーベース増やしもしないで増やしても無駄とか言ってんじゃねーよ。
だいだい日銀の経済予測大はずれだろが。
経済予測一つ満足にできないくせに何が説明だよこのすっとこどっこい。

819 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 12:36:49.40 ID:j9lCalpg0
そもそも非正規増えたのって全体の割合からするとまだ日本は少ない。
むしろ氷河期言い訳にしていつまでもブラック嫌だ〜職暦つまないぼけた世代の
悪いと思う。インフレに反対してる連中は餓死が妥当。

820 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 12:36:49.92 ID:yZ5imBJA0
>>813

そう思い込んでる人だらけだけど、実際は過去のデフレで不況だったケースは、1割強程度しかない。
殆どのデフレ期は、不況とは無縁。

821 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 12:37:48.51 ID:wfv/3uM7P
日銀が金利の正常化っていう日銀の理論で動いてる限りデフレ脱却は難しいな

822 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 12:39:07.03 ID:SY/GUv2t0
>>820
過去のデフレってのはいつのことだ?

823 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 12:39:25.84 ID:61+JzA4C0
つまり労働者しねとおっしゃる
このバカヤッちまう

824 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 12:42:30.85 ID:yZ5imBJA0
>>816

その世界というかFRBがやってる事は、10年少し前に日銀が散々実行し、
結果を出せなかった政策のデッドコピーにしか過ぎないのだけど。
日本はそれやって、通貨供給量を世界最大にしてしまったけど、効果は無し。

10年前に、何馬鹿な事やってんだと世界中から日銀が笑われた事を、
その結果が駄目だったの分かってるのにやってるのが、FRBとかだ。

825 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 12:44:29.50 ID:1amKwCZf0
>>820

思い込みじゃないよ。景気減速に与える影響は否定できない。
君はちゃんとデフレの何がいけないのか理解できてる?

826 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 12:44:36.80 ID:2cv6qGQP0
戦後デフレになった国は日本しかなくて、デフレ期間は不況だった。
戦前も世界恐慌みたいな不況しか浮かばない
デフレで不況じゃなかったときっていつ?

827 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 12:45:26.67 ID:SY/GUv2t0
>>824
10年前ってのは不良債権が山のようにあった頃だな。そりゃあ効果は出ねえだろうよ。日銀が
いくら刷っても、銀行の都合でマネーが止まるわけだから。

828 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 12:47:04.27 ID:yZ5imBJA0
>>822

2004年の時点で、過去100年分、主要17カ国で発生した全てのデフレ。
無論日本も主要国に含まれている。

829 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 12:51:28.48 ID:J5ei9tlKO
>>828
デフレ自体非常に稀なのですが、あなたが何に言及しているのか不可解です。

830 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 12:51:34.57 ID:1amKwCZf0
ID:yZ5imBJA0
君ちゃんと上の人に聞いてきたら?
デフレを容認する論調を展開しろなんて指示は出してないと思うぜ。いくらなんでも。

831 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 12:52:43.88 ID:yZ5imBJA0
>>827

金融緩和の意味と不良債権の意味から、学習したほうがいいんじゃね?
金融緩和がなされたのは、銀行が日銀から借りて運用したから(信用創造がなされた)だよ。
不良債権で塩漬けになってる部分、無関係。

ただ、そうやって金融緩和されて日本円の供給量が異常増加しても、
デフレは終わらないし、別に景気も良くはならなかっただけ。

832 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 12:52:58.09 ID:2cv6qGQP0
まあ白川の言ってることも当たってるとこもある
マネーの回転速度を上げるのも必要

最もダメなのは消費税増税
消費税は動いてるマネーに税金かけるからね
マネーの回転速度を下げる

動いてないマネーに税金をかければいいんだよ
つまり資産税増税

833 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 12:53:21.95 ID:B0jXyRWI0
>>828
デフレじゃ経済は伸びない。こんな単純な図式も理解出来ぬ池沼は経済語るな。
インフレーションにも、色々種類があるだろうが。
おまえみたいね連中は、必ず悪性インフレばかりを露骨に強調して、
ROMる人々に対して、否応無くインフレ恐怖症を植え付けようとする。
いったい何が目的なんだ?w

834 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 12:56:13.16 ID:FRSzQgZc0
確信犯だろ

835 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 12:56:46.28 ID:SY/GUv2t0
>>831
不良債権のせいで銀行は貸し渋った。つまり投資は縮小したのだ。金は余っていても貸すことが
できず、銀行の収益そのものすら悪化した。

836 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 12:57:11.69 ID:yZ5imBJA0
>>829

そのレアなデフレを、何故デフレだから不況だと思い込んでるか、考えてみな。
デフレはこの100年で100件近く発生していて、その殆どが不況と無縁。

でも、その不況と無縁で、レアなデフレを、不況の原因だと自分が思い込んでる根拠に、
少し疑問持った方がいいと思うよ。

837 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 12:57:30.26 ID:WYZzd0yOO
>>833

有効な財政政策を主眼に置いた上での、あくまで補助としてのインタゲなら、誰も反論なんかしないよ

838 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 13:00:11.62 ID:WYZzd0yOO
デフレは確かに不況と無関係ではない
しかし、デフレが不況の原因とは限らないな

不況がデフレの原因になる事はままあるが

839 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 13:02:26.02 ID:93rUm6L10
>>836
極端に言えば物価が下がればデフレ。
ぜんぶをひとくくりにするのはおかしいのではないかな。
数字で比較した議論でないと意味が無い。
それに20年以上価格が下がり続けているのは
すでに過去の経験とは原因も意味も違うだろう。

840 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 13:04:44.75 ID:SY/GUv2t0
>>836
その過去のデフレってのは日本で言うならいつだ?松方の頃ならモロに恐慌なんだが?

841 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 13:05:18.62 ID:PwGVqtcQ0
日銀は何年もかけてちびちびちびちびちびちびちびちびちび通貨供給量を増やしただけだからな。
だから効果がでないんだよ。
愚図で鈍間で役立たずの日銀。
FRBのように一気に大量に増やさなきゃ意味なし。

842 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 13:05:25.87 ID:6p7bZVXi0
>>838
デフレは不況の原因になることは常識。実質金利を押し上げるからな。
しかも、インフレ以上に需要が減ることが証明されてる。
そして、インフレは財政改善効果がある。
BSの借金を実質的に目減りし、資産は名目的に増えるからな。だから政府BSは改善する。

最後におまえはなぜそこまで無知なのか。

843 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 13:07:45.53 ID:93rUm6L10
こんな長期にわたる物価下落は
戦前のヨーロッパにもあったと長谷川幾多郎が書いていた。
それとの比較なら意味があると思う。

844 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 13:08:56.35 ID:T6RhDlpP0
要約すると
「デフレで物が売れない原因は、企業の努力不足で、売れるものを作らない事が悪いのであり
日銀に責任は一切無いし、何もしない。企業はもっと安売りする努力しろ」

って白川は言ってるように聞こえるんだが、何か間違ってる?

845 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 13:11:43.57 ID:2cv6qGQP0
マネーの回転速度を上げるのも必要
そのためには消費税減税、資産税増税
累進課税の強化もいい

846 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 13:14:08.53 ID:SY/GUv2t0
>>844
似てるけどちょっと違う。物が売れないのは需要が無いのに供給が過剰だからだ。だから
もっと物を作るな、って言ってる。失業を増やしたいとしか思えん。

847 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 13:18:06.75 ID:mSrd8sMF0
>>844
「供給構造」ってのは、そういうことじゃないんじゃないの

848 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 13:21:19.63 ID:B0jXyRWI0
>>837
財政政策を重視する余りに、金融政策を蔑ろにしてる訳か。
寧ろ財政政策の方が、補助的扱いで構わない。
財政政策は需要を下支えする為であって、民間経済主体の自律的発展には金融政策だ。

>>846
全然違う。勉強不足だ。

849 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 13:21:55.78 ID:93rUm6L10
長谷川慶太郎ではないけど水野の「100年デフレ」の書評より

「デフレは日本だけの現象ではなく、グローバルな現象であること。
そして21世紀は、『国民国家』が終わり、『帝国の時代』へと向かうことである。
私たちは現在、16世紀以来の大転換期を迎えている。
人類は16世紀以降、中世封建社会の危機を、近代主権国家と資本主義によって克服していった。
その原動力は価格革命(利潤革命)だった。そして、21世紀においては、
株価革命(利潤革命)と、市場統合による内外価格差縮小を通じて、長期デフレを招来することになろう」と。
 水野は歴史上の3度の長期デフレに注目する。
第1は14〜15世紀のヨーロッパに起こったデフレ。
第2は、17世紀のヨーロッパに起こったデフレ。そして第3は19世紀にヨーロッパで起きたデフレ。
そしてそれぞれのデフレの原因とそれがどのように克服されたかを調べている。
 ここで明らかにされたことは、どの長期デフレもそれ以前の体制の成功ゆえにおきた長期の利潤率の低下を伴って起きており、
その終息は、新たな利潤率の上昇を伴う体制の根本的転換によってなされたことである。

キーワードはやはり市場統合だと思う。
中国の安値攻勢にさらされている日本そのもの。

850 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 13:23:30.04 ID:g/u0VRzYP
本当に需要は無いのかねえ。
世界には60億人の市場があって、日本の企業が
100%シェアを取ってる訳であるまいし。

その気になれば、需要はいくらでもあるが
日銀にはその需要を拾える手助けをしてほしいのう。

851 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 13:24:07.91 ID:SY/GUv2t0
>>848
デフレで潜在需要そのものが縮小してんだから、供給する物を替えてもムダだと思うが。

852 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 13:24:45.68 ID:e6n5McWeP
なんかごちゃごちゃ経済畑の人が議論してるけど、
白川の考えている「実体経済」とは中国の農本主義だと考えればこの人のトンチンカンな経済観を理解できるかと

853 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 13:25:23.77 ID:cRh3Yv5+0
>>846
需要が無いのなら政府が公共投資などで需要を作って企業が投資しやすい環境作れば
良いという発想が白川には無い。要するに日本経済は成長しないと勝手に
思い込んでるんだろ、あの禿げは

854 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 13:26:17.67 ID:iUbQ7Ara0
円高維持して世界の消費地になれっていう雨様のお達し

855 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 13:26:45.88 ID:1amKwCZf0
”デフレ容認”
これは良い踏絵

デフレを容認する人間の話に一切耳を貸す必要はない

856 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 13:27:06.26 ID:SY/GUv2t0
>>850
とにかくこの円高では世界における輸出シェアが低下する一方だからな。リーマンショック時より
たちが悪い。日本の一人負けになりつつある。

857 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 13:30:28.90 ID:93rUm6L10
>>852
それはどういう事でしょうか?>中国の農本主義

858 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 13:33:06.81 ID:e6n5McWeP
>>857
種植えてほっとけば実がなって収穫できます
お金はほっとけば自分で利子を生み出します

銀行マンとしての経済観としてはある意味正しいけどな

859 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 13:35:43.51 ID:g/u0VRzYP
企業は全く拡大路線をとらず不採算部門も切り捨て失業者を増やすだけ。
政府は日銀に押し付け、日銀は「十分緩和してる俺の責任ではない」と
突っぱねる。

誰も責任取ろうとせんのう。
ただただ責任の押し付け合いになってる
典型的な駄目国家になってるな。

860 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 13:35:44.43 ID:SY/GUv2t0
>>858
銀行が貸し出しと取り立てという仕事をすればな。遊んでてなるわけじゃないぞ。

861 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 13:36:14.93 ID:mSrd8sMF0
>>855
「金融政策をなりふり構わずやって、とにかくインフレにしろ!」という意見に与しないと、デフレ容認派に認定されちゃうのか。。

862 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 13:36:37.67 ID:e6n5McWeP
彼自身「農本主義」という言葉を使うことはないが、彼の講演録などでじゃ
彼のそういった経済観がよく表れている。
そしてそれが彼にとっての「実体経済」なのだろう。

頭から爪先まで銀行マンなんだと思うよ。
それはそれでいいと思うけど。

>>860
ああまあw
農業だって水やったり雑草抜いたりはいろいろしてようw

863 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 13:37:54.46 ID:J5ei9tlKO
>>857
「経済には人間がいなくても存在する実体があり、
叩いたら消えるようなものはバブルであり峻別できるから、
いくらでも経済を破壊してよい」
(近所の時代劇爺さんの言葉)

864 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 13:40:12.79 ID:93rUm6L10
>>863
良くわからんけど
そんな事してちゃ日本の適正人口が2000万くらいになっちゃうよw

865 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 13:41:06.91 ID:SY/GUv2t0
>>862
日銀は何やってるんだろうな?待ちぼうけじゃねえだろうな。

866 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 13:41:10.71 ID:e6n5McWeP
人類は滅びろ!(自宅警備員の叫び)

867 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 13:41:51.18 ID:oMAdWvhH0
>>858
経済は神の見えざる手がいいな
みんな一つの手法ばっかりだとすぐ飽和しちまう

868 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 13:43:42.35 ID:e6n5McWeP
神は又吉さまだけだ!!!!!!!!

869 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 13:44:08.23 ID:oMAdWvhH0
そういう単純な考えなら、単純に消費を鈍らす消費税とか真っ先に反対しそうなもんだけど

870 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 13:46:13.85 ID:93rUm6L10
他人事総裁www
ある意味三重野よりひどい。

871 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 13:48:56.37 ID:cS7AchIx0
>>861
今この状況ではそうじゃね?

872 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 13:51:58.29 ID:YmFsj4JH0
>>849
そもそも世界でデフレになってるの日本だけだよ世界中インフレだよ
デフレから絶対に逃れられないんだったら無税国家になったらいいだけ
なんだし悲観することないじゃんw

873 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 13:53:40.13 ID:Vg5i8SBS0
デフレ脱却「白川の頭の構造の転換が必要」

874 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 13:54:17.50 ID:Ag8hexJd0
どっちみちこの爺の任期はあと数か月

875 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 13:56:53.83 ID:uErEYmol0
白川は、サムスンから、なんか貰ってるんじゃないか?

876 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 13:59:16.57 ID:e6n5McWeP
>>869
白川にしてみればそれは「政策」
もちろん日銀が緩和して刷ったお金をどう流通させるかも「政策」なのしょう

ハイル又吉!!!!!!!!!!

877 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 14:02:50.56 ID:B0jXyRWI0
>>851
生産性 潜在成長率 自然利子率

878 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 14:05:08.55 ID:e6n5McWeP
>>877
魔法の言葉だよな

879 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 14:06:16.19 ID:SY/GUv2t0
>>878
責任転嫁の?

880 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 14:07:42.79 ID:e6n5McWeP
魔法なんだからいろいろ使い道はあるでせう

881 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 14:12:04.32 ID:pGmLEhNf0
日本の輸出業に多大な損害を与えている白川は責任をとって辞任しろ。
憲政史上最低の総理総裁コンビだ。

882 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 14:15:56.19 ID:EqH5cdbT0
>>872
アメリカなんてドルを刷りすぎてインフレになりそうなのにな。

883 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 14:19:02.24 ID:ayZNoW/D0
やっとこのキングボンビーに取りつかれていた期間が終わる。
発する言葉すべてが、インフレ期待を打ち消す疫病神だった。
まるでデフレは自分のせいではなく、
成長力のない民間のせいだと責任転嫁する。
いやいや日銀様が総供給を上回る総需要を生み出すべく、
緩和してくれないからですよね?

我々の財布に入っているのは「日銀券」であり、
その発行の権限も保有しているのに、
インフレにはできないと寝言をいう。

消防士(日銀総裁)が自分で火をつけて(インフレ期待を打ち消して)、
火を消す(インフレにする)のは自分の仕事ではないとか言ってたら頭がどうかしてる。

884 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 14:22:07.80 ID:2+ElFUAq0
なんでこんな馬鹿が日銀総裁なんだよ

885 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 14:22:25.15 ID:maGqYBfC0
コメを減反せずに、フル作付けしたら、コメ価格が下落し、農家が破綻する。
需要はコントロールできないのだから、供給をいじるのが正解ではないのか。

886 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 14:24:53.59 ID:YmFsj4JH0
>>884
国民が馬鹿だからでしょう

887 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 14:26:28.08 ID:SY/GUv2t0
>>885
そもそも円安にすれば海外シェアが上がって、需要は増える。

888 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 14:27:06.33 ID:mSrd8sMF0
>>881
安倍はインフレ目標3%とか言ってるよね。
それに唯々諾々と従う人物が日銀総裁になったら、史上最低コンビになる可能性がある。

889 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 14:28:08.99 ID:EqH5cdbT0
>>885
政府が大量のお米券を発行して配ればいいんだよ。

890 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 14:29:14.03 ID:YmFsj4JH0
>>888
救世主の間違いだろ

891 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 14:29:51.89 ID:maGqYBfC0
供給構造の転換 = 小泉の構造改革 と考えれば分かりやすいか?
供給過剰で儲からない産業から、供給不足で儲かる産業へ労働者を移そう。



理念はね。
でも、儲かる産業が見つからない場合はどうしたらいいのか?
儲からなくても働くべきなのか、それとも、儲からないなら働くべきではないのか。

892 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 14:30:16.89 ID:Uj4as59W0
>>887
日本以外の国が円高歓迎してるので無理
ドルやユーロの信頼性がそれだけないってことだけどね

893 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 14:33:44.20 ID:SY/GUv2t0
>>892
日本のGDPが一人負け気味にマイナスになってんのに、なんで円高が続いてんねん?そら
家電業界も壊滅するわ。

894 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 14:35:17.40 ID:mSrd8sMF0
>>890
すぐに効果が出ればね。
俺はそう楽観的にはなれないなぁ。

895 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 14:36:01.50 ID:6ostaa6aO
円高で得するのは利ザヤの不労所得を得ている寄生虫だけだぞ

早く日銀は新規に100兆銀行券刷って、
国民に100万ずつ配れよ

マネーストックを膨張させて円安インフレ誘導すぐやれ

896 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 14:37:31.33 ID:YmFsj4JH0
>>893
その状態がデフレスパイラルなんだよ、デフレで国が貧乏になっていく
富を生み出す生産設備を過剰だから潰せという白川はまさに貧乏神

897 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 14:37:38.58 ID:Mz801I7n0
日銀が国債を買い取り、100兆円規模の公共投資を行う
これしかあるめえ

>>2
更迭より絞首刑で

898 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 14:39:39.69 ID:Uj4as59W0
>>893
ドル・ユーロともに経済崩壊しててまだまともなのが円
家電業界崩壊はただの自滅・・・
大型化や無駄機能で需要がないもんを売ろうとしたのが失敗の原因
低価格の機能劣化製品は海外でもまだ売れてる

899 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 14:42:07.57 ID:maGqYBfC0
いい加減、食料も家電もなにもかも、作りすぎている現実を見ようよ。
そんなに作っても、誰も消費しないって。

どこかで、金はあるけれどモノが買えないと困っている人がいるのか?

900 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 14:43:05.37 ID:iUbQ7Ara0
今こそナマポ廃止、ベーシックインカム

901 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 14:44:06.46 ID:xjn7MXN+0
日銀職員や総裁の給料を時給650円にすれば、数日後には緩和するよ

902 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 14:44:14.92 ID:Mz801I7n0
>>899
金は少し蓄えてあるけど、将来が不安なので使えない
買いたいモノはあるけど、我慢しているという人は多いと思う

903 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 14:46:06.66 ID:SY/GUv2t0
>>898
この円高では売れる物も売れんわ。おまけに景気対策はほぼ皆無。同情に値するね。

904 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 14:49:20.41 ID:YmFsj4JH0
>>899
欲しいものや遊びたいこと一杯あるのにウソぶくなよ
どんだけあんたいい暮らししてんねん

905 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 14:49:45.63 ID:vrtvNJWtT
>>1
民主党さん、民主党が選んだ日銀総裁に、お前らが駄目だから景気回復しないんだって言われてますよ

906 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 14:50:02.45 ID:acpJzaOHT
今の給与水準でインフレしたら万単位で死人が出るんじゃないか

907 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 14:51:22.08 ID:qYV0ZA5l0
ごり押ししたのは民主だが国民が支持したのも事実
なんでも民主に押し付けるのではなく少しは反省しないと。

908 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 14:52:29.75 ID:J5ei9tlKO
白川じゃなくて白河候(松平定信)、白川じゃなくて新井白石だったんだよ。
奴は通貨流通量を減らして善政だと思っている。

909 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 14:54:38.17 ID:1amKwCZf0
>>899

●東京都の奇特な大富豪が新型家電を来訪者に配ると宣言した

君が言っているのはこの大富豪の家に行列はできないということだぞw
幼稚園生でも大行列ができるとわかるわ!
君の意見にはだーれも賛同しません

910 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 14:55:19.98 ID:LpCb73pq0
円安誘導しても世界の需要は変わらないから日本が景気良くなっても世界各国の企業が潰れて結局共倒れでしょ

911 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 14:55:40.85 ID:Uj4as59W0
>>903
日本の家電は主に内需主体
そもそも増税大賛成してたのが経団連だろうに家電メーカー入ってないのかよ?
円高って原料安く買えるから生産コスト下げりゃいいだけなんだけどね
高給取りばっかだから価格反映するとバカ高くなって輸出となる。

912 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 14:58:27.15 ID:J5ei9tlKO
>>910
それは不合理な意見だ。
日本で好況になっても一切需要が増えないとあなたは主張している。

913 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 14:58:43.62 ID:+WR04lCdO
誰が言ってるのが本当なのかわからなくなってきた

914 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 14:59:24.90 ID:SY/GUv2t0
>>910
サムスンの一人勝ちが終わるだけだ。

915 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 15:02:41.85 ID:1amKwCZf0
>>913

デフレ容認はありえない←これだけはガチ
これをフィルターとしてつかいたまえ

>>1白川だってデフレを容認するとは言っていない。
俺には解決できねーと職務放棄しているだけ

916 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 15:03:14.64 ID:pkreKuF40
>>896
国は貧乏にはなってないよ
階級固定が進んでこれ以上富を産めなくなってるだけで

917 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 15:05:58.32 ID:YmFsj4JH0
デフレなんて金本位制の遺物だよ、管理通貨制で長期デフレなんて
原理的にありえないんだが、白川はありえないほど無能なんだろ

918 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 15:15:36.63 ID:6FEghgx8O
白川は何と戦っているんだ?

919 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 15:19:45.02 ID:mSrd8sMF0
>>918
安易な緩和要求

920 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 15:22:52.86 ID:0g3tExCj0
じゃあ、銀行に加えて日銀と直接取引出来るファンド
証券の空売り絶無が条件で

921 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 15:34:20.92 ID:T6RhDlpP0
>>906
インフレなんかにはならんよ。あまりにデフレが悪化しすぎて、
多少インフレ誘導しても「ややマイルドなデフレ」にしかならんね
思い切った金融緩和と、財政出動の、パッケージ策を、大量投入する必要あるな。
それこそ100兆とかいう規模で。

>>913
知らないなら、迷うのは仕方ないけど、ひとつだけ言うと
今の日銀総裁は、誰にも罷免をさせる権利が無いんだよ。
つまり、白川がどれだけ仕事で失敗しようが、その責任を追及できない

白川の言う事が正しいか、間違ってるか、迷うのはいいが、それだけは覚えておいた方がいい。
この、ごちゃごちゃドヤ顔で理屈を並べてる爺さんは
何が起こっても責任を取らないですむ立場にいる事をな

日銀法は、本当に早く改正せんといかんな。

922 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 15:37:39.41 ID:T6RhDlpP0
積極金融緩和策をとるには、今の日銀法を改正する必要がある
しかし、日銀法を改正する話になると、必ず日銀総裁の罷免権の話がでる
今の制度では、国会は日銀総裁の責任を追及して、クビにする事はできない

日銀の白川が、積極緩和に反対し続ける理由とは、つまりそういう事だ。
単に既得層の大物が、保身の為に屁理屈を並べてるだけ。
こいつの言う事など、聞く価値無し。

923 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 15:38:10.08 ID:ox5if7iV0
>>913
デフレはあくまで結果であって、原因じゃない
ということを抑えれば、白川の言ってることが理解できるはず

インフレになれば万事解、決みたいなバカが多いが
そもそも人為的に適度なインフレを起こした例は過去にないし
仮に何かの具合で起こったとしても、ハイパーインフレやスタグフ
になる危険性のがずっと高い

924 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 15:42:05.89 ID:Xdu2BUUb0
今のような形の量的緩和ではダメだな。
量的緩和と大幅な減税をセット。
例えば、所得税の控除額を大幅に増やして例えば300万とかにして300万以下なら、所得税も住民税も0にする。
で、その減税分を国債発行して即時日銀が償却。
そうすればインフレになるんじゃないの?

925 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 15:42:26.02 ID:Gn4pcch50
すんげーいい大学でてすんげー経験を積むと何周かして馬鹿になるんだな

926 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 15:49:46.13 ID:1amKwCZf0
学部で教わることなんか屁みたいなもんだよ
算数で言ったら掛け算九九までのことしかやらん

927 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 15:54:14.69 ID:mSrd8sMF0
>>924
何の弊害もなしにそんなことができると思うの?

928 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 15:55:11.68 ID:SY/GUv2t0
>>923
問題は何の結果であるかであって、それこそ日銀の政策の結果だろうに?

929 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 15:59:39.52 ID:J5ei9tlKO
>>923
だからハイパーインフレやスタグフレーションになる理由をあなたは一切示さない。
「UFOが来る」並みに空虚な説だ。

930 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 16:03:32.40 ID:maGqYBfC0
>>902 >>904 >>909
モノが足りないから買えないのではなく、金がないから買えない。

モノは余っているのだから、さらにモノを作っても、ますます貧乏になるだけだよ。
だから「供給構造の転換が必要」なんだよ。

931 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 16:10:13.09 ID:Tvp801mf0
>>926
海外見るとむしろ学部レベルの教科書通りの政策やってる所の方が上手くやってるように見えるが

932 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 16:12:45.44 ID:2+ElFUAq0
まあ、白川は、何故円高になるのかさえよく分かっていないのだろうな、多くの馬鹿経済学者同様

933 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 16:17:23.48 ID:6ostaa6aO
日本以外の他国の投資家と利ザヤで食ってる寄生虫の既得権者だけを喜ばす売国円高を継続する白川は国賊

ワープア貧乏人から金をむしり取ってるから需要が冷え込む

だからまずは日銀を直接政府の管轄下に置いて、
銀行券100兆でも1000兆でも刷って国民に直接ばらまけよ

円安インフレ誘導のみが日本を救う

934 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 16:23:24.06 ID:+7SOdvn30
>>894
約20年間、デフレ容認でインフレ期待を潰し続けてきた日銀の方針を転換させることに
どうして否定的なのか意味不明だわ

935 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 16:34:37.31 ID:mSrd8sMF0
>>934
誰かさんのセリフじゃないが「構造改革なくして持続的経済成長なし」と考えてるからね。

金融政策だけで、あるいは金融政策中心でインフレ起こしても、害の方が大きいんじゃないかな。

936 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 16:41:28.36 ID:Tvp801mf0
サプライサイドのコウゾウカイカクでどうやって需要サイドの回復するんだろうか

937 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 16:47:53.00 ID:Y3XfsqUnO
利ざやで食ってる寄生虫とか、そういういやらしい言い方やめなよw
日本人のそういう金融軽視の姿勢はよくないよ。
額に汗してモノづくりばかりをマンセーしてては経済は回らないよ。

938 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 16:48:58.08 ID:+7SOdvn30
>>935
構造改革は短期的にはデフレ要因なんだけど?
ちょっと基礎理解が足りてないと思うよ

金融政策を使わずにインフレ化させるのは出来たとしてもものすごく大変なんだけど
なんで使える手法を使わないのか、ためしに使ってみることさえしないのか意味不明
日本にはインフレ制御はお手の物な日銀さんがいるというのにw

病気になったけどクスリは飲みたくないから自力で治す、みたいなこと言われてもねえ

939 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 16:55:53.31 ID:Tvp801mf0
既存の工場や農地などの生産設備、道路や鉄道、港、空港などの輸送インフラを片っ端から爆撃していけば金融政策を使わずにインフレにできるな。これがコウゾウカイカクってやつか

940 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 16:57:14.55 ID:0m7EwoafO
白川はデフレ脱却したくないくせにw

白川の目標は自殺者四万人だろ

941 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 16:59:55.80 ID:mSrd8sMF0
>>938
その例えを借りると、手術が必要なのに対症療法のクスリばかり飲んでて、体力が弱ってるイメージかな。

人為的なインフレ政策は、さしずめ麻薬だね。

942 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 17:02:41.12 ID:Tvp801mf0
ガリガリで死にそうなくせに「食うとハイパーデブになる!ハイパーデブにならない保証があるのか!」とか叫んでる拒食症女だよw

943 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 17:04:47.31 ID:J5ei9tlKO
>>932
江戸時代の新井白石は、通貨の金含有率を増やし通貨供給を減少させました。
しかし自分が経済を担当した途端何故デフレになったか理解できず、
前任者の不正のせいだと糾弾し続けました。
誰も反論しなかったので、新井白石の説が幕府の経済政策になりました。

944 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 17:06:13.64 ID:+u1jJgRx0
>>938
金融政策の効果は、自然利子率が実質金利よりも高い場合に効果があるんだよ。
だからサプサイサイド政策は、強ち間違ってはいないんだな、これが。
高齢社会に於て成長期待を高めるには、技術進歩率を引き上げたり、
各生産性を向上させる政策が必要なんだな。
潜在成長率の引き上げ→需給ギャップ拡大みたいな発想は、本質を捉えていないね。

945 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 17:06:37.61 ID:Tvp801mf0
拒食症女が「最近体力が落ちたから手術で直せ!飯を食うとハイパーデブになるから食わない!点滴もしない!」って騒いでる状態>コウゾウカイカクバカ

946 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 17:08:43.93 ID:+u1jJgRx0
>>944の話が理解できない人は、これを読むと解り易いかも。
http://www.tr.mufg.jp/houjin/jutaku/pdf/u201206_1.pdf

947 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 17:09:44.16 ID:J5ei9tlKO
>>941
ああ、大学生から救急車出動要請があっても笑い飛ばした、救急センター係員さんですか。

948 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 17:11:09.71 ID:maGqYBfC0
>>936
儲からない業種から儲かる業種へ労働者を移すことで、金を稼げるようにして
需要回復という筋書き。

もっとも、セーフティーネットを作ったり、終身雇用ではない社会システムにしたりと
一緒にやることは他にもたくさんあるけれどね。

949 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 17:13:01.51 ID:gDInenxD0
>>941
人為的にデフレにされているから困っているわけだが

950 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 17:13:26.30 ID:+u1jJgRx0
>>948
それは必要だね。縮小確実な産業・業種で、生産要素が固着して偏在してしまうのは良くない。

951 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 17:14:09.88 ID:4Y/qgT/X0
TPPか

952 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 17:15:32.20 ID:fr2hRxbX0
日銀法改正しないで国が財政出動しても借金増えるだけじゃね
インフレきましたー金融引締め入りまーすで日銀が帳消しするだろ

953 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 17:18:33.70 ID:ibTzI1FT0
>「マネーを増やせば物価が上がるという貨幣数量説は
>ゼロ金利が続く経済では現実を説明できない」

じゃ、なんでゼロ金利なのに意味のない金融緩和とかしてるわけ?
どうも金融屋とか経済学者の理論は判りにくい。

954 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 17:19:19.80 ID:bYWA3eGt0
無規律な緩和はハイパーインフレを起こす。

白川は正論言ってるだけ。

札刷れって言ってんのは無知で無責任な連中だけ。

955 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 17:20:47.12 ID:n4ccRb9m0
>>954
インフレになってからハイパーインフレの心配は考えようやw

956 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 17:21:56.90 ID:J5ei9tlKO
>>954
その話が意味不明なんで困っています。
根拠はないんでしょ。

957 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 17:22:20.12 ID:g/u0VRzYP
>>954
主要国平均並に札を刷れって言ってるだけだろ。
馬鹿ですか。

958 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 17:22:19.94 ID:6p7bZVXi0
>>954
インタゲは名前のとおり規律そのもの。
それに対してハイパーインフレが〜と言ってる白川とおまえは馬鹿そのもの。

959 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 17:25:59.93 ID:g/u0VRzYP
なぜ他の国と歩調を揃えられないのか。
日本は中央銀行までガラパゴスかよw

960 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 17:28:04.48 ID:Tvp801mf0
そうか、「日銀の独立性」って現実からも独立しちゃってる事を言うんだな。

961 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 17:28:11.10 ID:4JM/Sj6W0
デフレなんか、パソコンが安くなってうれしいくらいのものだ。
たいした害などない。
そんなことに必死になってお札をするとハイパーインフレで
日本は破綻する。

962 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 17:30:06.87 ID:n4ccRb9m0
>>961
下がらない年金貰ってるジジイは黙ってれば?
パソコンが下がる以上に給料下がってんだけど。

963 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 17:30:56.07 ID:6p7bZVXi0
>>961
世界中のインフレの国でもどんどんパソコンが安くなってんだけど。
おまえがいかに何も知らないかが分かる。

アホすぎ。

964 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 17:32:11.53 ID:FR+PhyBL0
シャープとかパナソニックが潰れても
白川が正しいだな(w

965 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 17:33:31.27 ID:g/u0VRzYP
>>961
ニートにはこれ以上、失業の心配がないからのう。
デフレだと失業者が増大するから。

966 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 17:33:47.77 ID:bpV4x3ub0
サムチョンを守ろうと必死なチョン工作員は白川を全力で応援するニダ

967 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 17:34:20.77 ID:mSrd8sMF0
>>954
「ただ飯」があると正気で信じてるようだからね。

968 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 17:34:35.49 ID:h0miYZm/0
アメリカ様の命令です。
奴隷はご主人様に従ってればいいんだよ。
文句があるなら戦争だ。

969 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 17:34:57.74 ID:sI49xUb10
wwwwwwwwwwww馬鹿の極みだな 構造の転換??? あのさあ それっていわゆる構造改革ってことだろ
あのさあ 構造改革ってようは効率化なんだけどさ 効率化が進めば生産性の向上であり デフレ化で供給の過剰化を促す
政策してどうするよ まあここ20年 こんなことを馬鹿政治屋といい馬鹿国民が そうすれば日本はよくなる! なんて妄信してんだものw
まーだ大多数が 構造改革は今すぐ断行すべし! なんだものw デフレスパイラルの出口はありませんな 
中央銀行の馬鹿も
 ほんと この国の権力者は売国奴しかいねえわ それに 馬鹿な国民ばかり この国 もうさあ どっかにくれたほうがいいわ

970 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 17:35:55.65 ID:bpV4x3ub0
単発在日工作員による白川擁護が続く

971 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 17:36:26.33 ID:FR+PhyBL0
ソニーとかビクターが潰れても
白川が正しいだな(w

972 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 17:36:41.67 ID:paXaBodb0
インフレターゲット

973 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 17:39:34.82 ID:Tvp801mf0
日銀は昔「不良債権処理が進んで無いからデフレなんじゃー」と言っていた

不良債権処理が終わってもデフレは終わらなかったがその事に付いては完全スルー

974 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 17:40:37.72 ID:sI49xUb10
あとな デフレギャップを埋めるには 供給を抑えるんじゃねえよ そんなことして大失敗した米国の歴史があったのに
頭のいい日銀総裁はそんなこともしらねえのか 供給を抑えるとそれ以上に需要が減る こんなん経済学学ばなくて知ってることだよな
デフレギャップを埋めるには 需要の喚起政策しかねええっつうの ほんと基地外レベルの馬鹿がこの国の中央銀行トップって終わってるわ

975 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 17:46:51.38 ID:fbDE4nLy0
>>944
何それ?
実質利子率と自然利子率が一致していることが望ましいが、
デフレの下でそれは困難ということだろ。

しかしデフレ脱却しようと思っても通貨を供給するだけでは、
消費も投資も増えないので、公共投資で金を回す。
というのがオーソドックスな政策だろ。

976 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 17:48:07.35 ID:0ytza68g0
日銀は好景気になるのが恐いだけだろ
どっちに転んでも金融緩和は二ヶ月後にはやらないとポシャるレベルだし

しかしとんでもないオタンチンに総裁やらせてるもんだと感心するわ

977 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 17:59:41.13 ID:Tvp801mf0
日銀が並べて来た「日本がデフレな理由」

「不良債権」
「グローバル化」
「情報通信革命」
「グローバル化に対する企業経営の対応、規制緩和、税制改革及び市場開放などの構造改革の遅れ」
「少子高齢化」
「経済の成熟化」
「エマージング諸国の急速な台頭」
「生産年齢人口減少による成長率の低下とそれによる成長期待の喪失」
「財政バランスの悪化」

他の国は全部完璧らしいぞw

978 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 18:00:30.10 ID:maGqYBfC0
>>974
アメリカは銀行であっても倒産を認める国だからなあ。
需要が減ったら、供給も減っているように見えるが。
だからこそ需要の喚起政策が有効なのではないのか。

需要と供給のミスマッチした日本で、需要の喚起政策だけでは不十分なのではないか。

979 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 18:01:57.58 ID:Tvp801mf0
しかし「グローバル化が進んだからデフレです」「グローバル化が遅れてるからデフレです」を両方言える日銀様って凄い

980 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 18:02:04.21 ID:yZ5imBJA0
シャープソニーパナがコケたのは、現在当り前になってる水平分業に移行せず、
垂直統合のまま日本市場メインで生き残ろうとしたからだよ。

アップルやサムスンが数千万ロットで部品調達、為替リスク小さい拠点で生産し、
世界中で売りまくるのに、
海外市場で負けて日本市場メイン、数十万ロットで人件費高い日本で生産して、
勝ち目ある訳ないじゃん。

円高以前に、死に物狂いで世界市場で大規模な勝負賭けなきゃ駄目な時期に、
自社生産に捉われ(他所はEMS複数動員して一気呵成に仕掛ける。自社生産に拘らず)、
あっと言う間にマイナープレーヤーに転落して負けたんだよ。
そもそも、円よりユーロが強い時期に欧州勢にも負けてたんだし、日本勢。
円高はマイナス要因どころか、多数のEMS動員して水平分業しかけるなら、
むしろ有利に働くファクターだったのに、自社国内生産重視し過ぎて、結果として壊滅したのが日本勢。

981 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 18:05:59.22 ID:XscN+idU0
>>921
100兆・・・
それなら税金0にして、支出は全て国債なりで賄えばいいじゃん
俺はそっちのほうが有難いけどな

982 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 18:10:14.89 ID:kaPN9BK90
日銀特ア工作員もう無駄だからかえれ
安倍首相で日銀法改正、インタゲ.3%で来年から円安だからwww

983 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 19:06:46.58 ID:YmFsj4JH0
>>941
インフレが麻薬とか世界で唯一デフレなの日本だけなんだよ
インフレもデフレも中央銀行による人為的なものなのに何いってんだ
インフレやデフレは自然現象と思ってるのか

984 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 19:16:42.43 ID:zRBXTtZ50
大売国奴白川総裁は安倍晋三が討伐します

985 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 19:18:33.88 ID:FbjmiPkr0
こいついつまでのんきな事言ってんの・・・そういう改革は即効性があるものじゃないだろ
今やらないと手遅れになるって状態にあるのに・・・既に遅すぎるくらいだ

986 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 19:25:04.00 ID:YmFsj4JH0
供給構造の転換ってインフレ対策なのに誰もつっこまないなww

987 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 19:27:20.96 ID:4valeJN80
食料と資源さえあれば、後は働いて稼いだお金で無駄遣いすれば
みんながリッチになる

988 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 19:56:14.96 ID:maGqYBfC0
>>986
インフレもデフレも、需要と供給のミスマッチではないかな。

989 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 19:58:14.11 ID:zSlPVEA6T
貨幣数量説ってwww
主軸なのは合理的期待形成仮説だろ

990 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 20:02:06.52 ID:zSlPVEA6T
> 「マネーを増やせば物価が上がるという貨幣数量説は
> ゼロ金利が続く経済では現実を説明できない」

そもそもゼロ金利がどうして緩和してるということに成るんだかw
テイラールールに従えばもっと下げなきゃならい状況なんで
それならゼロ金利こそ引き締めてる証じゃないかw

991 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 20:18:59.02 ID:mSrd8sMF0
>>983
物価は、あらゆる経済主体がいろんな思惑から経済活動した結果でしょ。

中央銀行が自在に操れるとでも思ってんのか?

992 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 20:23:45.28 ID:x/ztAzHV0
>>991
何一つ実効性のある行動をしない日銀を擁護されても困る。

993 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 20:25:49.85 ID:4JM/Sj6W0
お札をすれば景気がよくなるなんて思ってるのは、アホだけ。
原始的なマネタリズム。
実際は、ハイパーインフレで破綻。

994 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 20:26:09.51 ID:y3CW08kj0
不動如山
日銀△

995 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 20:26:52.98 ID:Y8vgZQ8O0
結果出せよ

無能ひょうたん

996 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 20:28:39.81 ID:YmFsj4JH0
>>991
先進国はみなインタゲやってるんだよ、ターゲットってわかる
物価は中央銀行がねらえるってこと

997 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 20:29:32.22 ID:x/ztAzHV0
>>993
論理も示さずハイパーハイパーと叫ぶのがお仕事ですか、下劣ですね。

998 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 20:34:55.90 ID:VRhQVTuf0
食欲のない病人の部屋を「健康の水」で埋め尽くした状態かw
さあ全部飲めww

999 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 20:35:46.67 ID:mSrd8sMF0
>>992
擁護も何も、日銀批判の多くは、「批判」と言うも愚かな言いがかりレベルだからねぇ。

1000 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 20:36:49.89 ID:zj0JVkSR0
でもデフレ脱却してもすぐスタグフレーションなるんじゃね
設備投資→業務効率化→不要人材急増→リストラ
って流れは変わらないだろ
物価だけ上がって雇用減ったんじゃ意味無いし
行き場失った金は結局不動産とか投機に流れる

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

300 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)