5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【医療】10年以内に腎臓や肺…iPS研究に新工程表-文科省

1 :そーきそばΦ ★:2012/11/03(土) 12:49:25.03 ID:???0
文部科学省は2日、iPS細胞(新型万能細胞)を実用化する時期の目標を示した新たなロードマップ(工程表)を公表した。

 工程表は2009年に初めて作成、研究の進展に伴い見直しを行った。臨床研究を始める目標時期を更新したほか、
5年以内に肝臓や角膜、10年以内に腎臓や肺で、組織構造のある立体的な臓器を作る技術の確立を目指すとした。

 臓器作りは、ここ3年で研究が進み、立体的な網膜や脳下垂体の作製がすでに報告されている。

 臨床研究については、網膜細胞を使った加齢黄斑変性の治療の実用化など14項目で目標を設定。
赤血球を作る研究で約2年前倒しした。
また、京都大iPS細胞研究所が中心に進める貯蔵供給施設「iPS細胞ストック」についても、
2年以内にストック構築、2〜3年後に供給を開始することなどが示された。

読売新聞 11月3日(土)12時40分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121102-00001208-yom-sci

2 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 12:51:20.98 ID:Uf6GNsXJ0
予算が無いのでひたすら洗濯する教授であった。。。

3 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 12:51:22.94 ID:pjFefvXf0
肝臓もそうだけど、腎臓ができるようになると相当助かる人が多そうだな。
肝臓はまだ自己再生機能が強い臓器だから、最悪半分ぐらい失ってもある程度修復
しちゃうけど、腎臓はやられっぱなしだからなぁ。

4 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 12:51:38.99 ID:bLy7JhJ80
ええな
脳はまだ無理としても神経経路再生できるようになったら勝ちだな

5 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 12:52:05.29 ID:houxsFMd0
朝鮮猿発狂スレ

6 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 12:53:51.04 ID:zjrjT3qd0
それよりも毛根をだな

7 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 12:54:05.10 ID:4Rz9rgU20
東大官僚、マスコミ
がまた陰で嫌がらせすんだろ



8 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 12:55:16.70 ID:Mppie1690
>>4
夢が広がりまくりんぐだな
アルツハイマーも脳損傷も半身不随も脳性麻痺もぜんぶ治る

9 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 12:55:45.52 ID:UKWVA8d/0
>>6
ハゲで入院する奴はいない

ハゲは甘え!
いいかげんにしろ!

10 :かわぶた大王ninja:2012/11/03(土) 12:56:56.52 ID:NsFXMkIi0
鳩山に 正常な脳を プレゼント

11 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 12:58:02.80 ID:lshR4qXMO
歯は需要相当あるだろな

歯学部がんばれ

12 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 12:58:16.30 ID:f0uCggvh0
歯、軟骨、目などの需要が高いものに取り組んでくれ

13 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 12:59:47.62 ID:pjFefvXf0
>>8
脳関係は修復できてもおそらくは機能自体を取り戻すには相当
時間がかかるぞ。

14 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 13:00:35.85 ID:xoRHx1fu0
無理無理無理無理
10年どころか20年後にも実用化にはならんよ
30〜40年後でも怪しい
こういうのは一向に実用化されないようになってるんじゃねーのかと思うわ?www

15 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 13:00:36.37 ID:ocLWx6Qi0
腎臓とか、アルツハイマー型認知症とか神経障害とか
医療費すごくかかってるから、少しでも良くなると
社会的なメリットもすごいと思う

16 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 13:01:21.13 ID:hGavaryo0
これが実用化されたら擬体化が遅れるな

17 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 13:01:30.45 ID:S77eqQTe0
厚生省とまたもめて余計な金かかるんだろ?

18 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 13:01:35.04 ID:Uh+aBhBF0
歯は?歯

19 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 13:02:27.23 ID:Th++nONn0
ドナー利権が無くなってしまうぞ

20 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 13:02:33.23 ID:ixNobAZ40
iPS研究の起源は韓国なのにな

21 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 13:03:24.68 ID:vcTQvH+J0
ソフトウェアにパッチ当てるみたいに、人体の脆弱性を修正できる時代も目の前か。
人間や生命の定義そのものが変わってしまうよね
一体、何がかけがえのないもので、生命の尊厳とかいうものは本当にあるのか、とか、人生って何だとか

22 :かわぶた大王ninja:2012/11/03(土) 13:03:48.07 ID:NsFXMkIi0
中国の臓器ビジネス終了

23 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 13:05:31.45 ID:+93YLOQj0
毛根まだー。

24 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 13:07:45.19 ID:BM8Uo/2+0
>>23
優先順位ってもんがあるからな。
おとなしくして待ってろよ、ハゲ。

25 :ω 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2012/11/03(土) 13:07:55.74 ID:eo93E5S/0
ハ、ハゲ対策はどうなるんだ〜? オロオロオタオタ

26 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 13:08:33.79 ID:tPP0ZNkQ0
>>20
20年後くらいにはそういうことになってるだろうな。

27 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 13:08:37.52 ID:68Rb4DHd0
最終的には若返りが出来そうだな

28 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 13:09:03.94 ID:lGe78qR50
珍棒を大きくする
足の骨を伸ばす
毛根再生

29 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 13:09:35.67 ID:Ge3U3So00
>>25
リーブ21にでも行ってろ

30 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 13:12:01.61 ID:O/pYHHXEP
歯をおねがいします。

歯だったら倫理的な問題なんかないし、楽勝だろ?
すくなくとも内蔵よりは簡単だろ?

31 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 13:12:05.05 ID:CmEEO1sYP
どうせアメリカが歯、髪なんかの金になるのを開発して、
莫大か金を儲けるんだろうな。
儲かる順に開発しろよ。

32 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 13:12:28.12 ID:ECg9ynyz0
しんどくて大量に医療費のかかる透析をしなくても済むようになる日が来るわけね
転移性の肺癌でも100%生存が可能になる日が来るわけね
本当に山中氏は人類史上最高の発明をした

33 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 13:13:40.07 ID:VKe5QiYE0
腎臓作れるように成ったら、幾つか病院潰れそう。

34 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 13:14:40.53 ID:U/djKorv0
わたしゃ何より 毛が欲しい

35 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 13:14:54.90 ID:AkZfk1jg0
保険きくの?
自費だったら、富裕層と中間層+貧民層間で平均寿命が大幅ギャップになるね。
保険範囲内だったら、みんな長生きしちゃって、年金支給をまかない続けられる?

36 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 13:15:28.81 ID:H0I8yjUM0
国が口出ししないほうがいい 

37 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 13:15:58.94 ID:ECg9ynyz0
>>35
そもそも年金要らなくなるじゃん

38 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 13:16:18.13 ID:AROevjJz0
歯を作るのは簡単だろうがそれを骨に維持する部分が難しいんだよ

39 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 13:16:40.44 ID:lGe78qR50
不老不死になったら永遠に働かなきゃなんねぇの?

40 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 13:17:19.12 ID:0jYsLXUH0
このニュースを待ってた。
難病の人たちも期待してるだろう

41 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 13:17:56.47 ID:CqcL4JaY0
ハゲ治療が最優先だろ

フサフサ→女性に接しやすくなる→元々性欲が強いから子作りがんばる→出生率も回復

42 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 13:18:59.43 ID:tH5xDOkc0
森口先生の出番キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!

43 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 13:19:10.13 ID:CmEEO1sYP
>>38
なるほど。
でも保険適用外で儲かる治療法から順に開発していかないと、
医療費が膨大になってしまう。

44 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 13:19:22.15 ID:E2b9M5cd0
ハゲの方が難病より金になりそうだけどどうなんだろ

45 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 13:19:34.81 ID:EuN2xRzj0
脳はいつごろできるの?

46 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 13:21:17.87 ID:Csa/Y2is0
>>1
頼むから人権とか訳わからない利権に兆単位の金をぶち込むのはやめて、IPS関係に全部つぎ込んで欲しい。多くの国民は再生医療の実用化を強く望んでいる。

47 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 13:23:21.91 ID:n11b0l7j0
中共はこれを潰そうとするだろう。
臓器売買ビジネスが成立たなくなるから。

48 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 13:24:00.20 ID:CmEEO1sYP
>>44
数百万人に1人の難病の治療なんて後回しでいいよ。


49 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 13:24:38.50 ID:fno2dtX/0
いいかげんにしないと誰も死ななくなるぞ。

50 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 13:24:53.83 ID:vcKr527F0
>>4
脳が作れるようになったら、記憶も全部空っぽだから別人になるのか?って素人の俺は思っちゃうが、どうなの?
なんか怖い。

51 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 13:25:04.29 ID:pwuknEDu0
(´・ω・`)腎臓はね、iPS細胞注射で自己再生出来ると思うんよ。腎臓病さえ治るようになれば医療費の大幅削減になると思うんよ。

52 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 13:25:56.83 ID:o86HbIS80
歯をなんとかして。そして悪徳歯医者を滅ぼして

53 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 13:26:46.07 ID:QhZQNcTmP
>>51


54 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 13:27:01.85 ID:ufHMMiDl0
贅沢三昧の生活習慣病透析野郎がいつまでたってもくたばらないのは問題だな。
老人には適用外にしてくれ。

55 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 13:27:29.58 ID:bjNOjeDI0
レバ刺し解禁も近いニダ

56 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 13:27:32.91 ID:BZY0NlrY0
ドナー待ちで人工透析でしのいでいる人たちに希望の光が・・・
事業仕分けでまた仕分けされたりしませんように

57 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 13:29:43.37 ID:pwuknEDu0
(´・ω・`)毛髪のiSP細胞による再生は世界中の研究者や企業が血眼になってやってるから心配ないよ。
たぶん技術的にも倫理的にも一番簡単でハードルが低くて尚かつお金になる分野よ。

58 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 13:29:43.48 ID:4dOrJi+z0
>>6
中山先生とか、金持ちの孫の頭を見ていれば、当分無理だってのは判るよな・・・



59 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 13:30:13.10 ID:XUk6C4FE0
団塊の医療費で日本が潰れる前に早くしてくれ・・・・

60 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 13:30:52.73 ID:1Y3VKse50
結局老化はどうにもならんのよね

61 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 13:32:22.45 ID:ouECA3PG0
工程表作るのは勝手だが、ちゃんとまともな研究費用ぐらい出すんだろうな国は

62 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 13:32:56.82 ID:GyxPORJx0
そんなもんより、メイドロイドをはよ

63 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 13:33:23.32 ID:4dOrJi+z0
>>60
時計の針を戻すことは不可能だけど、進めることは出来る

64 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 13:33:24.66 ID:pwuknEDu0
>>60 (´・ω・`)寿命がどうなるか分からないけども「死ぬまで若い姿のまま」というなら可能になるのと違うやろか?

65 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 13:34:21.55 ID:mWNZY6EV0
小物の俺はiPS細胞技術を用いて鰻肉の大量生産すろことくらいしか思いつかない

66 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 13:34:36.57 ID:tT5aBCCA0
>>1
毛根をたのむ・・

67 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 13:35:07.73 ID:Qh66pH8e0
俺はフサフサだから関係ないけど、iPS細胞の研究は毛髪再生を最優先すべきじゃないかな

68 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 13:35:57.61 ID:FD5/5Bii0
何代目か先の代には、不老不死だの実現してるかもな。
俺らはあきらめよう。

ま、今のスペックで生きたくないしなw

69 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 13:37:31.56 ID:1eBuV+av0
絶対無理、要は機能しないといけないのだから。
組織は常に再生を繰り返しているわけで、その再生と機能するを両立した、
小さな結晶を何億、何十億も集めて、それぞれにその働きを持たせないと維持できない。
こんなことが化学でできるようになるなら、それこそ不老不死だろう。

70 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 13:38:23.96 ID:pwuknEDu0
>>67 (´;ω;`)ブワッ・・・。

71 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 13:38:23.99 ID:ViAFIxPn0
素晴らしいね。
どこの国の人だからというのではなく、人間が困難に打ち勝ちつつあるのは気持ちがいい。
それが日本の研究土壌から生まれたというのもちょっと嬉しい。

それに比べて韓国のウソドクはなんだ。
あの捏造で再生医療の研究が足踏みした。
つまり人類全体の足引っ張りをしたんだ、奴らは。
そんな人間に受勲とか民族全体がカスすぎる。

72 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 13:39:47.90 ID:N2N2TNgK0
すげー

73 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 13:39:54.32 ID:NCG+LO/X0
凄いな
21世紀のアポロ計画ではないか。

74 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 13:39:55.71 ID:oLEwwDPlO
俺の余った皮も治療してくれ

75 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 13:40:04.00 ID:ECg9ynyz0
>>64
例えば60歳のオッサンの腕が事故で千切れてiPS細胞で修復しようとした場合
腕くっ付けた当初は若者の腕でも徐々に60歳前後の腕になる

76 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 13:40:15.74 ID:sShVyqLT0
>>1

リストの最後でいいから
毛根もお願い

77 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 13:40:23.31 ID:QPefvvn00

          l      /    ヽ    /   ヽ \
          /     / l    ヽ /      |  \
| し な 間 〉 //  l_ , ‐、   ∨ i l  | |    \      は
| ら っ に |/ l ,-、,/レ‐r、ヽ  |   /`K ,-、 <   し
| ん て あ   / | l``i { ヽヽ l | / , '/',` //`|_/       や
| ぞ も わ    |> ヽl´、i '_   。`、llィ'。´ _/ /,) /\    ろ
| |   な   |`/\ヽ'_i ,.,.,.⌒´)_ `_⌒  /__/l  \       く
っ   |    く    |/ / l´,.-― 、l`ー一'_冫 /l l |   /   っ
!!!! |        \ ', /  /`7-、二´、,.| /// |   /
           lT´ {  /  /  ト、 |::| /// /  /    !!!!!
          l´ ヽ、 > ー    ,/ |ニ.ノ-' / / _
              i``` 、/ }    ',,,..'  |-'´,- '´     ̄/ ヽ∧  ____
           \/ ' \_  `´ノ7l´      /    // ヽ l ヽ
         / ̄ |      ̄ ̄/ ノ L___/      ★  U  |
        /   ヽ      /`ー´     /l                 |


78 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 13:41:00.79 ID:BItQsNoS0
今朝福島で地震があった 放射能版が書けなくなった
なにかあったのかな
癌になっても、iSPがあるから、大丈夫だね

79 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 13:41:40.45 ID:cSNGmZCg0
なぜか、肺が姉に見えてしまった。
いかん疲れてるな・・・

80 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 13:42:59.87 ID:QhZQNcTmP
しかし、肝臓や腎臓を入れ替えて日本人が150歳、160歳まで長生きしだしたら、
どうするんだろうね。



81 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 13:43:31.29 ID:GbTmUSRn0
いけめんにしてください(^p^)

82 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 13:44:29.48 ID:Ldx5+ja20
>>51を補足
腎症3期以上の人間の腎臓に複製糸球体大量注射
透析患者は一人年にだいたい500万位医療費がかかるから、
それがなくなるだけで国は年1兆円以上医療費負担を減らせる



83 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 13:44:40.62 ID:3al8Kyz4O
死なないとダメだよな
細胞が死んで新たに生まれてきて
そうして傷が癒える

死んで新たにしていかないと、癒えない傷を放置する
すなわち癌が生き長らえる
癌を治せないなら死んで新たにするのが肝要なんだがな

84 : :2012/11/03(土) 13:45:06.14 ID:QHAGLNJG0
でもお高いんでしょう?

85 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 13:46:40.69 ID:0baLAbxG0
早く歯をなんとかしてくれー

86 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 13:46:51.17 ID:/Tb+uZRs0
俺のランゲルハンス島も復活するんだろうか…
ご飯食べたい…

87 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 13:46:52.33 ID:tT5aBCCA0
歯もたのむ・・
銀歯被せたところの内側がいたあああああい

88 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 13:47:13.38 ID:1q4vg9AwO
>>82
技術的に可能なら是非やってほしいが、治療そのものに金は掛からないのか。

89 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 13:47:15.73 ID:94UHT2wm0
>>3
その代わり、人口透析関連の病院やメーカーは大打撃を被るだろう

90 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 13:47:45.93 ID:Lt3T+f760
>>27
やがては不老不死に近いものが可能になるかもしれん。
事故で一気に死んでしまいさえしなければ、駄目になった臓器を入れ替えれは済むと。

91 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 13:47:47.86 ID:Ms01k9rH0
これでまた寿命が延びて年金の破綻の可能性が高まったなw

92 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 13:50:11.49 ID:tT5aBCCA0
長寿化で増えた人口は火星にうば捨てで解決

93 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 13:50:15.97 ID:CuBwapUR0
iPSの話は実現不可能だからどんなに予算がついても時期を決めても基本はスーパー堤防と同じ。
組織の発生はどんなに技術が進んでも最終的にはクローン人間にかなわない。
そして技術が進めば進むほど必ずクローン人間と同じになる。つまり倫理的問題を生じる。

94 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 13:51:52.19 ID:N94HNc1h0
歯が一番金になると思うんだが

95 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 13:52:24.83 ID:XDEyw1LCO
腎臓は早く作ってやって欲しい
若年で透析受けてる人を知ってるが気の毒すぎる…
老い先短い年よりならともかく若年層にはあれはキツすぎだ

96 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 13:53:44.77 ID:CuBwapUR0
今年来年の日銭を稼ぐためにでっち上げの公共事業を打ち出すのと変わらない。
もちろん10年後にそれが不可能だとわかっても誰も責任は取らない。

97 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 13:54:57.95 ID:cSNGmZCg0
毛根優先すればいいのに。
金はうなるほど持ってる禿、世界中に沢山いるだろ。
そいつらダシにすれば、潤沢な資金で一気に研究すすむぞ。

98 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 14:01:29.49 ID:JwSUbpZ20
一番需要が高くてビジネスとしてのスケールメリットが発揮できる



を最優先でやれ

難病の臓器移植とか数百万人に1人たいしょうにしてたら数こなせなくて技術革新も遅いぞ

これだから役人はバカなんだ

99 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 14:03:17.71 ID:2vyCC2il0
まあ、企業化支援して勝手にやらせるのが早道だな。国主導の10年先の計画など
頓挫するのが目に見えている。技術は常にフィードバックしてくるので細かな先は読めない。

「思いつきでどれだけの人材が捨てられたことか♪」
「あと医療がからむと厚労の事案になるのでうまくゆかないよw 泥臭いからねw」

100 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 14:06:07.90 ID:xedxN1RQ0
リアルふたなりも誕生するのか

101 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 14:06:36.74 ID:CuBwapUR0
ES細胞で人工臓器が作れると言っていたのが10年前。そこから今iPS細胞で十年後に人工臓器を作るという話になった事を知れば、
10年後にはまた違う細胞がノーベル賞を取る事を容易に予想できる。

102 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 14:08:58.63 ID:bLy7JhJ80
>>98
歯医者全滅するぞw
冗談はおいておいても歯は無いわ。
QOL上げるだけじゃん。禿の治療よりは役に立つ程度の話じゃんwww
歯がないのは辛い話だけどな、歯無しだけに。
ナンツッテ

103 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 14:09:48.61 ID:vOQFSPXm0
朝日新聞読んだんだが、文科省は歯には関心が無いらしい。
その前に、これって厚労省管轄だと思ってたら、文科省が管轄なのね。
厚労省を非難して申し訳なかった。

104 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 14:09:53.11 ID:N2N2TNgK0
腎臓 歯 角膜

105 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 14:10:46.56 ID:mQQCwxxjO
そこで田中眞紀子の待った!

106 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 14:11:21.10 ID:bLy7JhJ80
>>102
QOL上げるだけ、ってのも変な表現だなw
まあ歯が無くても死なないって事だw

107 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 14:11:52.10 ID:C6qc4nTR0
福山雅治やイチローの細胞が飛ぶように売れそう

108 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 14:15:08.31 ID:JwSUbpZ20
再生医療で一番ビジネスチャンスが大きいのは世の中の全員が対象になる歯だからほかの人間が参入しないように必死にアイディアぱくられないように否定してるんですね
わかります

109 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 14:15:08.62 ID:dQP1mSrf0
>>106
ちゃんと噛めないと体弱るよ

110 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 14:16:07.45 ID:4dOrJi+z0
>>102
おいおい、総入れ歯になった人間がまた患者になってくれるんだぞ ?
歯医者は今まで以上に儲かるじゃあないか。


111 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 14:16:28.80 ID:bLy7JhJ80
>>109
でも総入れ歯になった人がバタバタ死んでいくわけじゃあるまい。

112 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 14:17:48.76 ID:BZY0NlrY0
>>107
iPSの利点は自分の皮膚から作成できることですよ
これによって受精卵を元に作るESと違って拒絶反応や倫理的な問題がない

113 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 14:18:03.08 ID:2xhvkAND0
病気で遅かれ早かれ失明するだろうから
視神経と眼球を根こそぎ取り替えたい。

114 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 14:18:37.91 ID:bLy7JhJ80
>>110
そうだな、全滅じゃないな。
確かに一部は良いけどさ、街の歯医者さんの規模の施設で歯の再生が出来るかどうかって話になるな。

115 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 14:19:35.70 ID:tksqVgvV0
いや、毛髪だろ!


116 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 14:20:53.12 ID:bLy7JhJ80
>>115
禿はどうでも良い。
とりあえず全部剃っておけ、見苦しいから

117 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 14:21:21.09 ID:YB0NmQJf0
>>89

そりゃ,しゃあない
透析は一生続けないといけないし、残存寿命は半分になる
経済的にも負担が大きすぎる

118 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 14:21:42.99 ID:N2N2TNgK0
歯は需要がすごそう
総入れ歯のおばあさんが「コム製の入れ歯が欲しい」といつもいっている

119 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 14:22:04.80 ID:LdoNnG0IO
透析でボロ儲けしてる奴が全力で妨害するだろうな

120 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 14:22:08.66 ID:B72a8eLe0
たとえ10年、20年たったとしても無駄ではない
どんどんやるべき

121 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 14:22:49.14 ID:0ACmUyJa0
脳細胞の補填で不老不死
俺らギリギリ間に合わない世代だな

122 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 14:24:49.81 ID:G2dk4puA0
10年じゃ遅い
3年以内にしろ

123 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 14:25:11.12 ID:S7jBaRz60
精子と卵子はどうした?


124 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 14:25:50.08 ID:vXR9Dfbs0
森口さん達が開発済みですよね?

125 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 14:25:54.28 ID:JLAKIXvf0
一般庶民に行き渡るには30年かかるな

126 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 14:26:49.96 ID:YxOxlIYkO
リアル銀河鉄道

127 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 14:27:53.25 ID:IbqBwjiP0
でも、お高いんでしょう?


ハゲが治ると聞いたらとんでもない大金払う連中かなりいるはずだけど。
ここから先は成功可能性よりもビジネスとして儲けが出やすい分野から実用化すべき
倫理的にもハゲを治すのならまったく問題ないし。

128 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 14:29:44.20 ID:dNDAR0pt0
>>114
歯の神経まで繋げるとなると手術になる。
削って済むならそのほうが安上がりだろ。

虫歯になる→歯医者
交換が必要→iPS手術

どう考えても歯医者はなくならない

129 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 14:29:56.50 ID:EdAQKBR00
全人類の夢!

>>125
治験希望者はわんさかいるから、意外に早く承認おりるかも
死にかけ貧乏患者に医師が副作用で死ぬかもしれないけど、劇的に良くなるかもしれません
治験なのでお金もかかりませんがどうします?って持ちかけるじゃない

母が肝臓やられて死にかけた時に治験の薬で助かった
今は失明しそうなんで目の治験やってる

130 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 14:32:49.48 ID:/GwjGyAy0
なんで文部科学省がしゃしゃり出てくるんだよ

131 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 14:34:28.71 ID:cSNGmZCg0
だから、毛だっつの。
植えるにしたって、皮膚に近いとこだから、大した事じゃないし。

132 : 忍法帖【Lv=4,xxxP】(1+0:5) :2012/11/03(土) 14:35:26.58 ID:2VXUiTIpO
歯槽骨と歯 歯茎
これが出来たらいいな。
今いる糞みたいな日本のボッタクリ歯医者が淘汰されていい気味。

133 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 14:36:18.29 ID:vOQFSPXm0
歯の再生の為に手術が必要でも、インプランとよりはマシでしょ?
ドリルで穴開けるって正気とは思えない。

134 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 14:38:05.46 ID:Or6DF8KH0
性同一性障害で性転換した場合に
ちんこやまんこも自分の細胞で作れるのかね

135 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 14:38:08.80 ID:YxOxlIYkO
どうするアイフルw

136 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 14:39:19.90 ID:cSNGmZCg0
いくら歯でも、内臓でなくても、体の深部へ移植より、やっぱ段階踏むべきだろ。
皮膚とか網膜とか、毛根。ネタじゃなくて、まじで金持ちが金出してくれるって。

137 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 14:40:51.30 ID:5PhYnOgz0
十年透析してるけど、もう少し頑張って生きてみようと思う。アレルギー体質の身体には他の人の腎臓は移植出来ないんだよ。
生きたいと思ったよ

138 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 14:41:37.65 ID:BZY0NlrY0
>>131
毛だけ作っても植えるだけだとプラスチックとかわらないんじゃ?
毛穴と血液供給、つまり頭皮を作って移植となるはず
ただ毛髪の成長は頭皮だけの問題でもないから他の要因も改善が必要
やっぱ角膜腎臓肺肝臓が優先

139 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 14:41:58.52 ID:tksqVgvV0
>>116
馬鹿だな。ハゲ治療がどんだけ儲かると思ってんだ。
それが将来的な人工透析減少に変わる新たな病院の財源になったり、IPS治療の認知や裾野を広げる役割になるなら、
むしろ代替臓器より審美外科で実績を積み上げるのも一つの手だろうに。

140 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 14:42:15.77 ID:EdAQKBR00
人類の歴史って同時期に同じ事考える天才達が出現して一気に生活が変わる
その後停滞、また天才同時出現で停滞突破って感じで来たじゃない

最近そういうのなくって、停滞が長いなぁ人類は老年期に入ったのかなぁ、なんて考えてたけど
iPSが上手くいった場合、一気に停滞突破だね
生きるのがとても楽しくなってきた

141 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 14:43:34.87 ID:N2N2TNgK0
毛のレスが多いな

142 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 14:44:46.64 ID:XUk6C4FE0
>>141
ハゲにとっては死活問題だからな・・・

143 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 14:45:36.66 ID:MDxsVM5c0
そのうち自分の体のスペアを作っておいて
病気や怪我で今の体が使えなくなったら
別の体に脳を移すような技術が出来るんだろうか

それって999の機械の体のシステムに似てるな

144 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 14:46:01.87 ID:F4N2pF+90
なんか夢が広がるねえ

山中さんがいってたように日本で頑張ったら、すごい雇用創出
にもなるし。

いったいこの先何が待ってるんだろう。この分野、うまくいくと社会、
人類にあり方にもインパクトあたえるなあ

145 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 14:46:52.33 ID:97HLCX490
そのうち新しい体に古い体の情報、人格を転送しそうだな

146 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 14:47:30.92 ID:cSNGmZCg0
>>138
あぁ、毛って書いてるけど、勿論、毛根のことだから。

147 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 14:48:05.13 ID:EdAQKBR00
>>137
希望があると寿命延びるっていうしね
実現するまで生きようぜ!

iPSでハゲ治療についてはイェール大学と東京理科大がやってるからその内実現するんじゃない?
ねずみでは成功して毛生えたってよ

148 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 14:49:21.99 ID:Ldx5+ja20
>>88
透析を続けるより低額にはなると思う
>>137
ガンガレ
希望を捨てちゃダメだ

149 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 14:50:02.10 ID:ALmmn/wn0
真紀子、頼むぞ。


150 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 14:51:57.42 ID:Fw37UwvV0
利権で潰され絶望って事にならないといいがなマジで

151 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 14:52:25.30 ID:F4N2pF+90
>>137
がんばれ。



152 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 14:53:54.13 ID:4dOrJi+z0
ハゲ治療、ハゲ治療って言っている奴がいるけど、
iPS細胞って、要は自分の細胞をリセットして使うんだろ ?
自分自身のハゲの毛根細胞を使ったら、移植しても、結局ハゲるんじゃあねえ ?

DNAレベルでハゲているんだから

153 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 14:54:15.66 ID:EdAQKBR00
人の毛をねずみに生やしたソース
http://jp.wsj.com/Japan/node_428373

去年の初報では3年後を目処に実用化ってあったよ
元ソース消えてるんで、ハゲ速で悪いけどソース
http://hagesoku.blog137.fc2.com/blog-entry-263.html

154 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 14:54:22.60 ID:cSNGmZCg0
まぁ、ほんとに真面目な話すると、俺の親父が、数年前に肝硬変で死んで
るんで、まじで、もうちょっと早かったらなぁって思う。

で、今みたいな亀の歩みでやってたら、俺みたいに悔しい思いする
人が、まだまだなくならないんじゃないかなと。

だから、命に別状がなくて、外皮に近くて危険性も低めで、金出して
くれそうな金持ちハゲが世界中にいて・・・って、条件揃ってるハゲ治療を
推すわけで。

ちなみに、俺自身も薄毛なんで、もちろんそういう利己的な
理由もあるがw

155 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 14:54:37.61 ID:BPAAx4uI0
透析って金掛かるからなあ、保険料結構浮くんじゃね?
潰し効くから酒の需要増えそうだし

156 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 14:55:36.44 ID:F4N2pF+90
透析はものすごく国の負担が大きいから
国も頑張って研究進めそうだなあ





157 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 14:55:53.86 ID:I0Jj5vLg0
中山先生の最大の功績は何千万人の人たちに「もう少し頑張ってみよう」と
思わせた事かもしれない。

158 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 14:56:36.47 ID:cSNGmZCg0
>>152
そこはよく分からんけど、男でも、禿げにくい部分の頭髪はあるわけで。
後頭部とか側頭部。
(もちろん、100%禿げない保障はないが)
そっちの性質を持った毛根を選択的にうまく造れれば問題ないでしょ。

159 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 14:56:36.74 ID:ALmmn/wn0
>>89
>その代わり、人口透析関連の病院やメーカーは大打撃を被るだろう

それはない。
ドナー待ちで滞っている手術がばんばん捗るし、術後ケアの市場が開ける。

手持ちの透析技術や設備は、欲しがっている途上国に供与もできる。

世界中みんなが嬉しくなるじゃないか。


160 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 14:56:44.68 ID:AkZfk1jg0
歯科技工士でしょ、職がなくなるのは。

161 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 14:58:07.99 ID:KiS6k8Fn0
>>62 はげどう
それができるなら毛根はあとでもいい・・・

162 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 14:58:24.53 ID:8gICroZE0
>>4
脳みそを再生することはできないが
減ったり壊れた部分に新しいのを注入する実験はすでにマウスとか豚で成功してる
記憶が戻ることはないだろうが痴呆等の症状からは解放されるっぽい

163 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 14:58:59.85 ID:I0Jj5vLg0
歯科技工士はフィギュアで潰し利くだろ

164 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 14:59:08.37 ID:uUJfizP00
iPS細胞から臓器を作る(成長させる)のに、それなりに時間がかかると思うのだが。
たとえば腎臓を作るとして、20歳の患者に移植するのに、1年や2年じゃ済まないのでは?
2年育てた腎臓って「2歳の腎臓」でそれを「20歳の患者に移植」ってこと?
俺の言ってることおかしい? おかしいよね?
誰か正しい知識を私にください。

165 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 15:00:03.72 ID:wpWtV0gnP
>>1
心臓はよ。


166 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 15:01:45.58 ID:bR5fGKw00
まず腎臓、肝臓、心臓だろうな。

167 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 15:03:12.69 ID:8NKm1crbO
>>165
慶応の心筋シートをインテグレート(集積)すればなぁ
まず蛙レベルから始めないと

168 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 15:03:30.36 ID:EPP2T1ui0
歯の再生って大丈夫なのかな。
前歯の位置から大臼歯が生えてきたら怖い。

169 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 15:04:09.79 ID:I0Jj5vLg0
なぜ膵臓が出てこない?
糖尿が完治出来たら国家レベルの福音なのに

170 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 15:04:45.88 ID:EdAQKBR00
>>164
0歳児の腎臓でいいじゃない
節制して生活するか人工透析併用して、後は身体の中で育つのを待てばいい

171 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 15:04:53.58 ID:ALmmn/wn0
>>160
なくならんでしょ。
皮膚から細胞採って培養して歯に育てるまで時間がかかるし、
その間、患者の歯の代わりをするものが必要。


172 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 15:05:04.77 ID:DhKvmrBU0
腎臓早く

173 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 15:05:43.60 ID:yzqKEE0+0
ああ、腎臓と目は、どうにかできる環境があると素晴らしいなあ。
高校の時、先天的に腎臓悪い奴いてさ、透析受けてたよ。体育は基本的に見学。
身体動かすの好きだったんだけどな。

頭よくてさあ。現役で東工大入ってさあ、大学3年の時死んじゃった。

「しょうがねーよ。俺の腎臓、ぶっ壊れてるから」
って笑ってたんだけどさあ。あれを運命って言っちゃうのは残酷だよ……。

174 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 15:07:26.44 ID:ALmmn/wn0
>>160 >>170
2歳児クラスの腎臓を10個併せて移植して、育つごとに間引きしていくんじゃダメかね?

あ、もちろん、酒タバコはなしで。


175 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 15:07:46.13 ID:BZY0NlrY0
>>164
大人の臓器を子供に移植する場合は体の開いているスペースが足らず
大きい臓器が体に収まらないという問題があるが、子供の臓器を大人へは問題なしだったと思う
ただそれでもやっぱ1.2年は成長に必要なのかな?体の枷がないと成長速度が上がる・・・といいけどな

176 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 15:07:53.13 ID:EHnYekN/0
脳細胞そのものを作れれば、海馬など記憶を司る部位を強化できるのではないか?
これは高齢化に伴って社会問題化している。
更に前頭葉なども強化できれば、認知症の抜本的治療法として期待できるのではないか?
そうすれば、高齢化によって認知症が蔓延し、医療・介護側の能力を超えてしまう
といった危惧もかなり解消できそうだな。

177 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 15:08:10.42 ID:wpWtV0gnP
>>164
心筋細胞と神経細胞以外は細胞分裂して古い細胞と入れ替わるだろ。



178 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 15:08:37.18 ID:Ldx5+ja20
>>164
腎臓の場合はを臓器を丸ごと作るというよりも腎臓内で血液ろ過の役目を果たす細胞を
制作→培養→注入若しくは臓内に貼る?
みたいな感じのほうが時間もコストも良い気がする

179 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 15:08:48.96 ID:6cw9GUPJP
あの山中教授の研究室にすでに南朝鮮から若い女性が研究員として入りこんでるそうじゃないか
スパイ以外に考えられんな。
なんでそんなの入れたんだ?



180 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 15:09:18.05 ID:VVVq1rLX0
歯は再生できても大量生産できるのは根の部分だけだろ
冠の需要があるから技工士の仕事は無くならんよ

181 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 15:10:23.25 ID:Cxmx62ry0
これ一年後にどうなってるかも分からないのに
10年もの計画を研究者に作文させて
研究を妨害してるってことだろ?

182 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 15:11:20.66 ID:EdAQKBR00
>>174
並列処理ってどうなのかな?
でもそういうのも可能になったらすごいよね
古いけど本当に夢がひろがりんぐ

183 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 15:12:05.24 ID:F4N2pF+90
歯の再生、毛根の研究は、要求が多いから
商売として一番儲かりそうではあるなあ。

これの技術の特許を日本でとったら、世界で
ものすごい金になりそう

184 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 15:12:18.71 ID:1iS2hZqt0
>5年以内に肝臓や角膜、10年以内に腎臓や肺
詐欺。
いまから普通に赤ちゃんを産んでも
大人の肝臓、大人の肺になるには15年や20年かかる。

100歩譲って臓器が作り出せるとしても
その「成長が早められる」というのは絶対にダウト

185 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 15:13:10.22 ID:EdAQKBR00
>>178
心筋シートみたいな感じかぁ
研究者さん達もいろんな可能性を探っているだろうし、いろんな手法が出てくかもね
楽しいなぁ嬉しいなぁ

186 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 15:13:12.65 ID:o0zTK9XLP
ニコニコ生放送:中継中

★★☆☆【蒲田・川崎】11.3 東京・神奈川保守団体 合同企画!多摩川両岸リレー街宣in蒲田・川崎 ☆☆★★

☆☆ もう黙ってはいられない! 半島大好き両自治体に喝!
☆☆ 多摩川を挟んで東京(大田区蒲田)から神奈川(川崎)にかけてリレー街宣実施!
☆☆ 全国自治体を蔓延する怪しき「韓流」を今こそ根絶しよう!
☆☆ 特に汚染度の高い東京都大田区、神奈川県川崎市から「国民の声」で大掃除!

平成24年11月3日(土)

JR蒲田駅 東口 ロータリー 14:00〜15:00

JR川崎駅 東口 日航ホテル・ヨドバシカメラ前広場 15:30〜16:30

【生中継中】ニコニコ生放送にて14:00より中継実施中:ただいま蒲田から川崎へ移動中映像一時停止
(p)http://live.nicovideo.jp/watch/lv113425547?ref=my_live

主催:在日特権を許さない市民の会 東京支部/神奈川支部
(p)http://www.zaitokukai.info/modules/piCal/index.php?smode=Daily&action=View&event_id=0000001190&caldate=2012-11-2
協賛:クリーンかわさき連絡会/そよ風/日本の自存自衛を取り戻す会/日本国民人権委員会/ロックバンド フジモンズ(50音順)

※当日は動画撮影がはいりますので各自対応お願いします
※日章旗、旭日旗、Z旗、手作りプラカード大歓迎!
※特攻服など現場にふさわしくない服装はご遠慮ください
※現場責任者及びスタッフの指示に従い秩序ある行動をお願いします
※在特会東京支部・神奈川支部:zaitokutokyo@gmail.com・zaitokukanagawashibu@gmail.com

187 :164:2012/11/03(土) 15:13:35.74 ID:uUJfizP00
>>178
なるほど、臓器になるまで待つ必要はないんだね。
何となく納得した。ありがとうございます。


188 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 15:13:40.71 ID:Psjij08l0
>>168
iPS細胞がなんたるものか、なぜものすごい研究成果なのか、を知れば
そんな疑問はでないはずだよ。

189 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 15:15:36.55 ID:aPcdrh7a0
パラリンピックは50年後にはなくなってるかもな

190 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 15:17:15.54 ID:1iS2hZqt0
>>178
腎臓は単なる膜じゃなくて
ろ過するシキュウタイという「フィルター」のあと
尿細管という長いパイプを通る間に
必要なミネラルをすべて「回収」する仕組みがある。
 
肝臓も2重の血管系(動脈+門脈)のほか
胆汁を通す3つめのパイプも通す必要があり、
それらは全部、別々の細胞で作られ、複雑に組み合わされている。
 
こういう詐欺の「こうていひょう」を作って
深刻に悩んでいる患者様に、間違ったメッセージを送るのは犯罪的

191 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 15:19:56.18 ID:LeP+lMIk0
>>184
臓器は豚の体内で作るんじゃなかったのか?

192 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 15:21:32.14 ID:FIcn92RO0
腎臓や肺は血管と気管や尿管との立体構造が大事だから、iPSで幹細胞注入したって
それで治るわけじゃない

細胞外マトリックスに細胞を形だけ埋め込んでもうまく機能しないし、結局、発生の過程
をなぞらないといけないので、10年じゃ無理だろうな

193 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 15:23:08.51 ID:Rju8RQ6K0
食品と水が汚染されたままな限り、延命と言うより現状維持+α程度じゃないかなぁ
対策せずに飲食続けてたら傷む部分は急がないとだめだよね
手術費用が出せなければだめなんだろうし、ぶらぶら病自体が完治しないのなら
技術自体が確立されても万人のための治療にはならないかもしれない
国が被曝を認めて治療費用を相当緩和するなら別だがな

>>169
これから糖尿も増えるだろうからそのへんも急務になると思うよ

194 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 15:24:20.00 ID:dP0G0orbO
金と人材を惜しまなきゃ出来るんじゃね?
どこかの馬鹿レンホーみたいな事言い出す政治家がいなけりゃな

195 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 15:25:31.84 ID:Lt3T+f760
>>114
ちょっとの虫歯なら、今までどおりに治療するが
すっかり駄目になった歯は新しい歯に交換するってことになるんじゃないかな。
んで、やっぱ従来の治療より、新しい歯に交換するほうが金がかかるだろう。


196 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 15:26:33.74 ID:K/ODwLIo0
老人が死ななくなる問題が発生

197 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 15:26:39.80 ID:1iS2hZqt0
>>169
なんで、選択的にすい臓のランゲルハンスの細胞が死んでしまうかという
根本的な理由がわかっていないから
埋め込んでも、どうせ死んでしまうから無理

また、インスリン感受性が落ちるパターンの糖尿だと
いくらインスリンを作る細胞だけが正常でも
受け取る側の全身の細胞が壊れているから無理


198 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 15:29:22.73 ID:1iS2hZqt0
倫理的にまったく問題の無い「動物の正規の卵細胞」を
使っても、肝臓や腎臓どころか
筋肉(黒毛和牛の霜降り肉やマグロのトロ)すら作り出せないのに

なんちゃって卵細胞であるIPSを使うと
急に「肺」まで作れますとか
気が狂った発想

199 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 15:30:35.26 ID:7rQymSTP0
やめてくれ年寄りばかり増やしてどうするんだよ
俺はアッサリ死にたいぞ

200 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 15:30:57.19 ID:9SUcMXOW0
テレビとかより、こうゆう産業を重点産業にすべきだろ
中国並みに、将来は家電だwとか有識者()や一般市民()が言っているのを聞いて、
国の将来は暗いとずっと思っているんだが

201 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 15:32:04.41 ID:ClG5xHWa0
透析専門医、透析施設、透析患者が服用必須の薬剤メーカーなどなど、
さまざまな反対があるのではないか。透析患者を食いものにしている
奴らだよ。

202 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 15:32:10.00 ID:1iS2hZqt0
医療費の爆発的な増加が国家財政を圧迫しているときに
さらに医療費を膨らませる方向は間違い

203 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 15:34:39.77 ID:9SUcMXOW0
医療水準が上がると、簡単な医療は安くなる
食品や農業にも応用ができるから、反対している奴は馬鹿だろw

204 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 15:35:08.39 ID:7rQymSTP0
>>202
臓器を新品にして健康になるのとどっちが得だろう

205 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 15:35:16.53 ID:F4N2pF+90
>>198
でも、山中先生の研究が画期的な研究であるなら、
そういう従来の常識を覆す何かがこれから生まれるかも。



206 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 15:36:26.64 ID:JUzEmcgk0
人類総不老不死時代になったらどういう社会になるんだろうなぁ
みんな去勢して子供はIPS細胞で作るんだろうかね

207 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 15:37:26.96 ID:1iS2hZqt0
文部科学省が期限を示すだけで
そうなるんだったら
日本中の原発が増殖炉で電気代はいまごろタダだったはず

208 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 15:37:37.61 ID:F4N2pF+90
>>202
網膜とかうまくいってるところから成功したら、
特許とって日本じゃなくて世界中で商売できるんじゃ?

だから山中先生は日本で創薬をっていってるんじゃ?

209 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 15:38:41.67 ID:Ldx5+ja20
>>190
言いたいことは分けるけど、線維化した部分に糸球体細胞を入れて
それぞれ血管を作りつつ芽細胞のように分化するとかはムリかね?
ガン細胞だって普通に血管作って栄養を取りこむようになる
もちろん注入したほとんどの細胞が臓器内に定着するなんてことはこれっぽちもおもってない

210 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 15:39:09.22 ID:PSFOpfFd0
視力回復は出来るんかいの?

211 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 15:40:19.64 ID:FIcn92RO0
>>209
糸球体と尿細管との立体構造が大事なんだから、意味ねーよ

212 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 15:44:36.44 ID:bBPLSh/10
臓器よりも、血液作れないのか?
献血が無用になるし、最も幅広く活用できると思うんだが。

あとは皮膚とかも実用的だろ。

213 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 15:46:36.05 ID:PgC+k5OS0
他人の臓器を移植する事自体アレな話なので
自分の細胞培養して作るIPS細胞の方がまだマシだな

214 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 15:48:39.56 ID:jXLYUnWZ0
人工透析患者一人が病院に一年で500万円の収入になるんだぜ?
そんなもの医者からすれば治ってもらっちゃ困るw

糖尿だって高血糖の原因は糖質の摂りすぎだとバカでも分かるのに
やれ栄養バランスだとか言ってやたら糖質を食わせ悪化させ続けているくらいだ
医師会の巨大な権限で握り潰されるだろう

215 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 15:51:15.31 ID:+u53SgMj0
>>4
新品の脳みそは政治家の脳みそと同じくらい高い値がつくぞ。

216 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 15:51:34.89 ID:+0xqZleq0
俺の股間も最近元気ないんだよ
IPSとやらで早く何とかしてくれよ〜

217 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 15:52:25.44 ID:dNDAR0pt0
>>210
網膜とかガラス体をそっくり入れ替えれば
できるんじゃないか?眼球丸ごと作ってもいいのかもしれんけど。

218 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 15:52:56.53 ID:ZuSAe0wK0
ipsで復活しても頭に毒素が逝っちゃってて馬鹿だから生きていけないよw

219 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 15:54:54.95 ID:+u53SgMj0
>>216
70のじじいが金タマ入れ替えたら、精液ドバドバになるんかな?
亜鉛サプリの業者倒産するぞw

220 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 15:58:39.18 ID:FIcn92RO0
>>164
成長速度速めるのは、それほど難しいことじゃないだろ

>>197
膵島移植は実際行われてるのに、何をいってんだよ

膜や袋は比較的簡単になんとかなるが、問題は、精緻な立体構造の必要な臓器

221 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 16:02:42.96 ID:+3ZF8fXX0
カーボンナノファイバーの開発にも金を出した方がいいな
IPSとカーボンナノファイバーはセットで考えた方がいい



なんてね

222 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 16:07:37.99 ID:1iS2hZqt0
>成長速度速めるのは、それほど難しいことじゃないだろ
iPS臓器だけ超早く老化してワロス

223 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 16:07:48.15 ID:sOWE5R2P0
>>137
がんばれよ

224 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 16:10:54.13 ID:CshqcWKzO
手や足はいつになるかな
事故で潰された膝関節を新品同様にしたいんだが

225 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 16:10:59.93 ID:1iS2hZqt0
ここ10年間に膵島移植の方法はいろいろと改良され
移植成績も向上しています。
2000 年にカナダのアルバータ大学で膵島移植を受けた12例の患者さんは
2〜3回の膵島移植が必要でしたが
結果として全員移植後にインスリン注射が不要となりました。
しかし、移植後1年、2年と経過するとインスリンの分泌量が少なくなって
移植後5年ではインスリン注射が不要となるかたは7.5%に低下しています。

square.umin.ac.jp/JITR/informed_concent.doc
膵島移植の説明書

226 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 16:14:01.12 ID:ovJwQPFf0
同じ京大で、もっと年配の教授が再生医療やってたよね。
歯の再生が期待されていたけど、iPSの躍進でしぼんじゃったのかな。
iPS実用化までは、こちらの方が近いような感じがするけど。

227 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 16:16:21.79 ID:UNZ37WYl0
>>199
こういうこという奴ほどいざという時自分だけは死にたくないんだよな
で、他人はアッサリ死んでくれていいと

228 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 16:16:33.90 ID:pNet1e1rO
脳とかも作れるんかな。
脳が作れ…さらに脳にデータを入出力できる技術が確立されたら…。
その時に自分の脳の情報を転送したらどうなるんだろ。
自我とかまではやはり移せないかな。




229 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 16:18:35.75 ID:A/nCi9ST0
ES細胞を使っての実際に人体へ使った例

・アメリカ、ジェロン社  脊髄損傷の治療
 
脊髄損傷患者に、他人のES細胞から作った神経を2人の患者の脊髄を注入。
これといった副作用は出ていないが、ジェロン社は途中で研究を中止。治験費用が
かかりすぎるのと、特許がらみの件で経済性がないと判断したらしい。

脊髄損傷の1人目の治験者
http://www.youtube.com/watch?v=s19eFX5gYcE

治験から6ヶ月後の様子。「足に重いものを乗せると感じる」と言ってる。


・アメリカ、アドバンスト・セル・テクノロジー社 目の治療

加齢黄班変性症と黄班変性の患者に治験を行う。治験者は2人だけ。
視力回復の効果があり、ガン化とかの問題は起きてないと会社は主張してるけど、
拒絶反応抑制剤の使用の件でトラブッてるとの情報もある。
来年、日本で予定してる、加齢黄班変性症患者へのiPS細胞から
作った網膜移植は拒絶反応が起きないだろうから大いに期待できる。




230 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 16:19:20.98 ID:FIcn92RO0
>>222
巨人症とか、知らんのか

老化は、また別の話だ

231 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 16:21:11.19 ID:T3cmROVf0
髪の毛復活のいPS治療はまだですかまだですか

232 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 16:22:25.63 ID:c8LviIVn0
iPS細胞のために多額の予算を投入します!
と言って東大や天下り機関にほとんどつぎ込んで
肝心の京大には雀の涙程度になりそうな予感

233 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 16:31:52.50 ID:1iS2hZqt0
脳以外、全部iPSで作り直して
脳だけカポッて差し込みなおせば簡単

人体工場のカプセルで、金持ち用の
無脳症児をiPSで大量生産すればいいね。

234 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 16:35:45.91 ID:uy6iZm670
>>210
眼球そっくり取り換え、というのはまだ先だろうけど
特定細胞の開発と臨床は先陣切ってたんじゃなかったっけ

235 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 16:36:39.53 ID:1iS2hZqt0
無頭蓋症(むとうがいしょう)児からの臓器摘出例
都築 一夫、美濃和 茂、伊東 重光、小野 佳成、
絹川 常郎、松浦 治、大島 伸一(社会保険中京病院
無脳児をドナーとした小児腎移植の1例
小児科臨床、37(6)、1233−1236、1984
名古屋大学医学部附属病院で在胎36週gの無脳児が出生
心臓拍動時に腎臓が摘出され、左右2腎とも8歳女児に移植された。
61病日に再透析となり、77病日に移植した腎臓を摘出した。

236 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 16:36:50.76 ID:vrcoDLQB0
自身の生え際を何とかしたいという情熱からiPS細胞を生み出した山中教授。
教授なら毛根を最優先してくれるに違いない!


237 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 16:37:43.82 ID:UKWVA8d/0
ハゲなんてカツラをかぶればいいだけだろ

238 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 16:46:33.87 ID:VKe5QiYE0
>>237
昔から頭にベンツ載せてるって言われたりするほど金が掛かる。
熱い蒸れるといい事無い。

239 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 16:52:06.67 ID:uy6iZm670
>>229
アメリカの大学や研究機関はES細胞研究者を
ごっそりiPS細胞研究にシフトさせたと聞いた。

240 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 17:15:36.52 ID:epTu3XsiO
レンホウには教えるなよ
また仕分けしようとするから

241 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 17:15:46.16 ID:ufE2iGx1P
>>159
腎クリニックとか、「ほぼ透析だけ」で飯食ってる病院はアウトだな。

何年か前に「臨床実験したぜ」っていう、ポータブル透析機も、アウアウだろうなぁ
完全に腎臓作れるようになったら。

242 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 17:34:48.79 ID:3pEJ7ByS0
>>241
アウトにはならないだろ
代わりにIPSで生成された移植腎のアフターケアをするようになるだけ

もしもIPS技術が一般人レベルまで普及するようになったとして、
全員を大病院で面倒見れるわけがないからね

243 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 17:36:44.35 ID:oqAKrUN90
酷い乱視なんで、眼球そのものと
大腿骨頭壊死なんで、骨の再生きぼんぬ

244 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 17:44:34.70 ID:yc6Df3LL0
工程表は研究所につくってもらえよw
株主が会社に「こういう風に成長してくれ」って工程表わたして、実現できると思うか?
現場がどうなると思うんだ。

245 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 17:55:36.52 ID:+7/x1QDp0
>>3
人工透析は患者にも苦痛と不便が多大な上に年間数百万も掛かる疾病だから
医療費削減的な意味でも朗報だね!

246 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 17:56:41.43 ID:FIcn92RO0
腎臓や肺は、10年じゃ無理だってば

247 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 17:59:27.48 ID:VRi7F6TU0
>>6
それは、多分、業界に潰される・・・・・・・

248 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 18:00:40.11 ID:mXolBs4N0
技術の進歩って遅いよな
未だに人体から魂だけ抜き取って他の人に
移植できるようにならないんだもんな

249 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 18:11:06.59 ID:GFSKzZNH0
たしか、臓器の立体構造は立体プリンターみたいに印刷して
作る方法が考えられている、

250 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 18:13:53.21 ID:1iS2hZqt0
レバーとか肉とか食べるとき「スジ」があるだろ
あの繊維の骨組みがないと、
いくら細胞だけきれいに並べても
臓器はグズグズになってしまう

251 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 18:16:42.58 ID:ocLWx6Qi0
実用化されたらさ
国レベルで海外の富裕層向きに大々的にiPS治療を推進するんだよ
当然、実費になるから国は大きな支出を抱えないし
研究者は臨床例をいっぱい集められるし
良いことずくめだ
もちろん、安全性第一だけど

252 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 18:17:01.44 ID:1iS2hZqt0
1万歩譲って作れるようになったとき
臓器製造の費用は数千万円ですって言われて
大金持ちだけが、その恩恵にあずかるわけだ。

移植のときは純粋に医学的な緊急性から
順番が決まってたのに、こんどは金の順

253 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 18:21:49.94 ID:1iS2hZqt0
そして医療費削減のため
腎臓を自分で購入することが義務になって
保険の透析は5年でカット

254 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 18:22:21.10 ID:h8ciKdKMO
血管と細胞の複雑微細な組織構造を、どうやって…
まだ簡単な膜や管ができるだけだからなぁ。

255 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 18:23:31.61 ID:3pEJ7ByS0
>>254
本当それ
2chねらーと政府は同じぐらい夢見すぎ

256 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 18:24:15.25 ID:/j1Nwc/c0
>>137
イ`!

257 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 18:24:21.42 ID:aUsyp+dY0
優先順位の問題だ。努力しなくて、成績のいい人は話は別だ。普通の成績の子の話だよ。
小中高って勉強より大切なものがある。「これは大切なんだ。どうしても譲れない。」ってね。
その「勉強より大切なもの」よりも、無理やり「勉強の優先順位」を高くしたほうがいい。
平均的な成績の子供本人が自覚して「勉強の優先順位」を強引に高めることが必要だ。

理科系大学に関しては、勉強実験が重要だ。
重要なんだけど、偏差値50の新設理系大学では勉強実験が文化的に無理だ。
肉体労働者文化の学部生にぐるぐるに囲まれたまま、敵だらけで勉強実験は無理だ。
公立の小中高とまったく同じで、敵だらけで孤立したまま勉強実験すると、集団イジメで劣等生になる。
イジメで病気になりフラフラ生活になる。それに教育内容が、教科書のサワリ数ページやって終了だ。
卒業すると、理科系の理工学部の大学なのに、小売店やスーパーの店員さんになる。
肉体労働者文化の学部生にとって「小売店やスーパーの店員さんになる。」ってのは大歓迎だ。
しかし、新設理系大学に入学したつもりの科学を愛する学部生にとって、勉強禁止、就職ダメは、大不満だ。
理工学部大学なのに、上等な就職先が小売店スーパーだと、入学者の質が落ちる悪循環が始まるだろう。
一般入試で定員絞って偏差値50に維持してても、科学を愛する受験生には避けられるでしょう。
その後、10年チョイ持ったけど、理工学部は廃学部になった。10年持ったのがアベコベにスゴイ。
あと、実習で手先の器用な田舎娘たちが、教科書のサワリ数ページだけやって、
教授から内部のいんちきテストでおだてられて、大学院へ無試験で拉致されていた。
バイオ教授って江戸時代の女衒みたいだった。

中学生は、少数精鋭の「賞罰なしでも進んで勉強する共同体」を手に入れるため進学高校へ、
高校生は中堅、上位大学へ、浪人生は、世の多数派の「賞罰なしだと勉強しない共同体」の影響を避けて勉強しよう。
それで、中堅上位大学へ行こう。

  web-n14-00046 2012-11-03 16:18
http://ichigo-up.com/cgi/up/qqq/nm57824.html 読みやすいHTMLファイル
http://up2.cache.kouploader.jp/koups2655.txt 安全なテキストファイル
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/kouri/1341417960/55-


258 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 18:26:12.99 ID:4LhISMwj0
>>217
目に関しては機械の目で生身並かそれ以上が実現出来そうw


259 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 18:29:09.00 ID:aUsyp+dY0
>>257
・建設途中ではあるが、当時としては非常に設備の良い、日本初の本格新設バイオ大学だ。
・バイオ実験実習の技能は金と時間をかけて丁寧に教えてくれるが、教科書はサワリの数ページやって終わる程度だ。
・学部生の輪は肉体労働者文化なので、話が合わない。勉強すると文化摩擦で攻撃され、あべこべに劣等生になる。
・就職の大きな流れは小売店や食品スーパーの店員さんだ。これは、入学した途中の教育内容でわかる。後の祭りだ。
・教授は指先だけ評価し、手先の器用な田舎娘たちに目をつけて、甘言で大学院へ拉致する。最後は田舎娘本人の決断だ。
・偏差値50共同体は、富裕層を心底憎悪する共同体だ。富裕層とほぼ恋愛不可能な雰囲気だ。祝福されるのは無理だ。
・貧乏なボス教授が、高級ブランドを見ると取り乱して、子分の不良に八つ当たりする、富裕層を心底憎悪する共同体だ。
・偏差値50共同体は、小金持ちが大金持ち扱いされ、攻撃される。小金持ち程度が慶応なら、小金持ちが貧乏人扱いされるはず。
・田舎娘とモヤシ金持ちとは、共通点ゼロだ。仮に正攻法なら、女の側が迎合し、キチンと挨拶して、無言でチンコしゃぶりだろう。
・現実の田舎娘たちは、富裕層を憎悪する人々の心をかき乱しながら、モヤシ金持ちへ高飛車にエッチな嫌がらせをする。
・その手の田舎娘と小金持ちの私が話し合いをすると、女は全員共通して、奇声を発して精神錯乱を起こし、記憶と正気を失う。
・田舎娘たちは、モヤシ金持ちに濡れ衣を着せて、不良や教授をテコに攻撃し、弱ったところで結婚を迫る。私は逃げる。
・東京モヤシ坊ちゃんの私とよく似た田舎坊ちゃんが変死したので、明石家さんまの名言「生きてるだけで丸儲け。」だ。
・理工学部で就職の大きな流れは小売店や食品スーパーの店員さんなので、10年チョイで理工学部は廃学部になった。
・お金持ちを差別していじめちゃうと、お金持ちにも優秀な人がいるから、共同体の力が弱くなって共同体もろとも破滅する。
・お金持ちを差別して破滅させると、自分たちの首を絞めるとわかっているけど、人間は感情の生き物だから、やってしまう。

260 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 18:29:29.62 ID:jXLYUnWZ0
臓器だけ作るのはかえって難しいだろ
大金持ちがクローン作るのはとっくにやってんじゃねw

261 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 18:36:54.38 ID:U5p78Yn30
やっぱり苦しんでる人に希望をもたらすような新技術のニュースはいいな
ただ、そんなに早く実用化が進むのか、ちょっと眉唾な気がする

262 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 18:40:41.90 ID:5PhYnOgz0
137だけど、頑張れって言ってくれた奴らありがとう。おまえらも身体だけは大事にしろよ。風邪ひいて扁桃腺が化膿して腎炎になったんだよ、それからあっという間に腎臓死んだ。➕じゃねーんだから、泣かすな、ばか。

263 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 18:43:15.63 ID:5PhYnOgz0
あ、➕だった、あんまりvip➕みたいな事してんなよ、ばか。

264 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 18:43:34.05 ID:u84m/oywO
昔ならった、トカゲの足を切ったら細胞が分化して、足がまたできるみたいな風にはならないんだね。

265 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 18:45:21.40 ID:YW0SkRpt0
>>262
がんばれ
低血圧で行くなよ、リン、カリウム気をつけろ





俺は今クレ3手前www

266 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 18:47:45.75 ID:u84m/oywO
>>262
そうか 腎臓が早くできるようになるといいな

透析してる人大変だもんなあ

267 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 18:49:32.19 ID:aUsyp+dY0
>>264
>昔ならった、トカゲの足を切ったら細胞が分化して、足がまたできるみたいな風にはならないんだね。

切断四肢の再生能力は
乾いた草むらにいる乾いた爬虫類のトカゲではなく、
井戸の近くにいる湿った粘膜の両生類のイモリ(井守)だよ。

268 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 18:51:51.49 ID:uy6iZm670
臓器まるごと再生は先だろうけど、特定の細胞をそれも拒否反応起こさないで移植できる
って段階に入るだけで、おびただしい数の患者の福音になると思うよ。

さっさと特許とってベンチャー起こしてあぶく銭儲けようという連中に権利もってかれないように
山中教授たちはがんばっている。一般人が公平に治療受けられるかどうか、
日本のチームにかかっている。

269 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 18:53:36.58 ID:rcmPNOSt0
健康保険でiPSの腎臓に交換できるようになるのは何年後なんだ
タンパク質制限すれば透析無しで逃げ切れるとは言われてるが
それによっては1日100g制限の肉をこっそり増やしたい

270 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 18:56:30.42 ID:u84m/oywO
>>267
イモリか。ありがとう。
特定の細胞の分化、だから網膜の研究なんかがかなり進んでいるということかな?

271 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 18:56:47.74 ID:1iS2hZqt0
10年で腎臓が作れる
ましてや、実際に普通の患者様に
それぞれ自分用の腎臓を作って埋め込めるとか
ありえないのに、
腎不全で困っているたくさんの人たちに失礼なことだ。

適当に選んだ「10年」というきりのいい数字が失礼で
それを文部科学省が決めたことがさらに失礼だ

272 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 19:01:23.86 ID:u84m/oywO
>>271
まあ世の中何が起こるかわからないから、期待したい。

生殖細胞は倫理的に使うの無理、でもそれで研究進めるとかいってたら、山中さんが別の方法考えたのだし。

273 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 19:01:43.56 ID:5PhYnOgz0
>>271
そうか、やっぱり無駄な希望か。
そうだよな、腎臓って造血ホルモン出したり体内のpH整えたり、ただの濾過器じゃねーもんな。透析なんてただの延命治療なんだから死んだらいいんだよ。透析なんて無くていい治療法なんやーー、透析なんていらないんやー。親より先に死ぬ不幸をお許しくださーい。

274 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 19:05:42.32 ID:aUsyp+dY0
>>264
>昔ならった、トカゲの足を切ったら細胞が分化して、足がまたできるみたいな風にはならないんだね。

切断四肢の再生能力は
乾いた草むらにいる乾いた爬虫類のトカゲではなく、
井戸の近くにいる湿った粘膜の両生類のイモリ(井守)だよ。
進化が進むと分化が不可逆的になり、再生が無理になる。
自然再生の境界線は魚類→両生類→【壁】→爬虫類→哺乳類
魚類は、再生どころではなく、内臓丸ごと入れ替わって、オスメス変幻自在な種もある。
「魚 性転換」でググれば出てくるはず。

イモリの再生力は異常、目玉を18回繰り抜いても正常に再生する(熊本研究チーム)

 3億年近く前から存在し続けているイモリの目のレンズは、
年を重ね何度再生を繰り返しても、全く正常なレンズに生まれ変わることを、
熊本市、尚絅学園理事長江口吾朗(77)率いるの研究チームが突きとめたそうだ。

 高等なほ乳類などでは加齢により再生能力が衰えることが分かっており、
再生能力は進化に伴い生物ごとに異なることが、遺伝子の機能の面からも示唆されている。
近年、期待を集める再生医療は、生物の再生能力に着目しているが、
江口氏は他の生物での実験結果を直接ヒトに当てはめるにはリスクが伴うとして、
再生医療における基礎研究の重要性を指摘する。
http://karapaia.livedoor.biz/archives/52028500.html

275 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 19:05:50.96 ID:u84m/oywO
>>273
知り合い、透析を20年やって別の病気で80いくつで亡くなったよ。



276 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 19:06:41.43 ID:1iS2hZqt0
透析でがんばれ。若いんなら技術的に確立しているんだから腎移植の道も探せ。

延命治療っていうのは死にそうな人の命を長引かせる行為であって、
透析は延命治療じゃないよ。

277 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 19:09:00.02 ID:LPT4nEzr0
いつもは公務員叩きしてるクズどもが、妄想を垂れ流しているスレはここですか?


278 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 19:10:29.58 ID:Qt1ROebJ0
目標はいいが、予算確保と人材精査はできたのか
少ない予算を森口とその同類に食われているようじゃどうしようもないぞ

279 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 19:10:56.83 ID:1iS2hZqt0
iPSにかけているのは「地道さ」と「謙虚さ」

動物実験がないのに、いきなりヒト細胞で応用というのは
森口先生レベル
 
動物なら倫理的な問題がまったくなしに
正規の卵細胞でもES細胞でも使い放題なんだから、
まず、そこから正常な臓器を作る研究をすべき。
 
もちろん臓器作りを、いままで、研究してこなかったはずはない。

いままで何十年もずっと研究してきて、いまだにできないのに
どうして急に臓器が作れるようになると信じているのかが
意味不明。

臓器作りのハードルはiPSのハードルとは別の次元にあるのに

280 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 19:11:21.74 ID:54R/SUHI0
>>6
基本的に命にかかわらんのだから相当後回しにされそう

281 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 19:11:29.59 ID:u84m/oywO
>>277
研究するのは公務員でも研究者だし、私立大学もやってる。話違うよ。

282 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 19:12:04.94 ID:Mnsy+IIl0
とりあえず髪の毛をなんとかしてもらえないでしょうか
できれば3年くらいで

283 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 19:12:44.72 ID:mb0v8JFb0
歯の再生もお願い。

284 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 19:13:08.92 ID:12Rj6y1Z0
十年?無理に決まってるだろ
これだから官僚は・・・・・・呆

285 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 19:13:25.00 ID:1iS2hZqt0
>>282 どんどん毛根が増殖し続けて、ケツ毛どころか
全身毛根だらけというリスクが・・・

286 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 19:13:43.53 ID:5PhYnOgz0
>>276
透析患者は1週間透析出来なかったら死ぬよw機械と電気がなかったら死ぬw
これ延命治療じゃないの?ほんとは、死体なんだよー。機械で呼吸してる人とあんまり変わらない。

287 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 19:14:11.82 ID:aUsyp+dY0
>>270
>>>267
>イモリか。ありがとう。
>特定の細胞の分化、だから網膜の研究なんかがかなり進んでいるということかな?

臓器には
内胚葉系由来の器官、中胚葉系由来の器官、外胚葉系由来の器官とか、
そういう面倒で厳密な区別があるのだが、イモリの再生は、
そんな壁すっとばして、近くの肉を外胚葉系由来の眼球に作り変えてしまっている。
臓器由来のルーツを無視して再生させているから、
すごいということが基礎研究でわかっている。


288 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 19:15:40.30 ID:u84m/oywO
>>279
使い放題じゃなかったはず

マイケル・J・フォックスは研究始めてくれって活動してた気がするけど

289 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 19:15:59.76 ID:dyxTxhwl0
同じDNAでもう一度生まれる事ができるから
いわば不死の技術だな・・・

290 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 19:17:17.68 ID:YQr9LxX40
歯と髪を先にオナシャス!

291 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 19:17:22.17 ID:Ga/xMGgQ0
山中はただの一発屋だとまともな研究者は思ってる、いや思いたい。

その証拠にご本人は自分で把握できる以上の金を欲しがっている。

もうアイデアないんでしょ、ね先生。

292 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 19:17:35.58 ID:Ah3blFa90
21世紀はiPSが盛大に開花する時代だよ。
家電?クルマ?そんなもん韓国で作れる。

293 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 19:17:40.28 ID:1iS2hZqt0
>>286
人生の3分の1は寝ている。寝ている間、意識も無い、動かない
死んでいるのと一緒だ。
でも人生3分の2は起きている。その間に活動する。家族や友人と過ごす
2ちゃんねるもする。

透析は大変だけど、それでも透析の無い日も半分はあるんだから
「ないほう」じゃなくて「あるほう」に目を向けてはどうだろう

294 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 19:18:01.76 ID:tm4+LKgM0
網膜、歯、骨、辺りなら早そうだけど、複雑な臓器は簡単にはいかなそうだな
でも、それを目標に支援するくらいでよい。この分野は
税金収める価値が十分にある

295 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 19:18:54.02 ID:h8ciKdKMO
>270
「万能」細胞を、特定の細胞に分化させることはできるようにはなったが、
臓器や四肢はそれより上のレベルの、生体機能の全体と関わる構造的な複雑さがある。
膜や管などの簡単な構造の再生から臨床に行くということだろう。

296 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 19:19:09.47 ID:rIZ8u5HT0
民主党じゃなければもっと早かったんじゃないか?

297 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 19:19:21.34 ID:yc6Df3LL0
>>286
透析中に2chできるの?ベッドで

298 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 19:19:24.74 ID:CVfNSWMR0
俺の腎臓を返して・・・

299 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 19:19:42.73 ID:B4nCtEPZ0
本来死ぬべき人間を生かすことに繋がらなければ良いが
医学を否定してるわけじゃなくて、生物学的にね

下手すると隣のパンスト顔の二の舞だ

300 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 19:20:20.51 ID:3pEJ7ByS0
そもそもES細胞とかいうのがなんで倫理的にストップかかったの?
倫理倫理と正義感振り回して本当うぜーわ
無難なことしかできなくなるだろ 引っ込んでろ

301 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 19:20:53.71 ID:u84m/oywO
>>287
それ高校生物の範囲で習ったw

そういう知見もあわせても、まったく無理とは考えずに期待はしたいなあ


302 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 19:22:59.37 ID:5PhYnOgz0
>>293
そっか。言われてみればそう感じる。
ありがとう、みんなの税金のお陰様で透析で生きて行けてます。無駄にしないようにします。あまえた事いってすいませんでした。すいませんでしたー!

303 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 19:23:09.06 ID:oZ/rthiXO
毛根の再生は何年後かお?
(´・ω・`)

304 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 19:23:38.38 ID:1iS2hZqt0
>本来死ぬべき人間を生かすこと
基本、医学は全部それだから。
盲腸で運ばれてきた子を手術するのも
くも膜下出血のおばさんにコイルを詰めるのも
心筋梗塞のおじいさんにPCIするのも
全部それだから。
 
サッカーで言うとロスタイム
神様にすこしだけ、おめこぼしをお願いしているんだ

だから、そうして生きることが神様から許されたなら
貴重な時間なんだから大切に使うべきだよ

305 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 19:23:55.29 ID:McXyMlWR0
腎臓病で苦しんでいる人の生きる光となって欲しいな

306 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 19:24:48.21 ID:wTuZE8nnO
>>300
ES細胞は健全な受精卵を使うんだよ。

307 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 19:25:11.23 ID:fOsK2tvi0
目と視神経再生できるようにしてくれよ

308 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 19:26:04.06 ID:5PhYnOgz0
>>297
出来るよ、iPhoneで。
5時間片手で。

309 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 19:26:33.76 ID:3eAAQBkXO
官僚は研究には口を出すな

310 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 19:27:08.07 ID:ujEXuz/v0
JustGivingJapanに支援コーナーあるよね

311 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 19:28:10.63 ID:aUsyp+dY0
>>279
> iPSにかけているのは「地道さ」と「謙虚さ」
>
> 動物実験がないのに、いきなりヒト細胞で応用というのは
> 森口先生レベル
>  
> 動物なら倫理的な問題がまったくなしに
> 正規の卵細胞でもES細胞でも使い放題なんだから、
> まず、そこから正常な臓器を作る研究をすべき。
>  
> もちろん臓器作りを、いままで、研究してこなかったはずはない。
>
> いままで何十年もずっと研究してきて、いまだにできないのに
> どうして急に臓器が作れるようになると信じているのかが
> 意味不明。
>
> 臓器作りのハードルはiPSのハードルとは別の次元にあるのに

謙虚さは関係ない。
性格の悪い研究者が大成している。
光学異性体分離の日本の野依とか
ペニシリンのアレクサンダー・フレミング
DNAのジェームズ・ワトソンは
勝気で性格が人間臭すぎる。
お世辞にも立派な人格者とはいえない。
野口英世とかチャイコフスキーとかレンブラントとか
モーツァルトとか偉人はお世辞にも立派な人格者とはいえない。

312 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 19:29:37.46 ID:0Q3Ur9k50
>>309
そう言って支援もきっぱり拒否したアニメ業界のように廃れけ行けばいいさ

313 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 19:31:12.46 ID:1iS2hZqt0
>>311 心配なのは山中伸弥先生が人格者である点なんだが・・・

314 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 19:31:58.59 ID:yc6Df3LL0
>>308
じゃあ、治っても透析治療闘病生活でも
そーんなに生活習慣に差はないのでは・・

315 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 19:34:38.75 ID:3pEJ7ByS0
>>306
それがどうしたの?

受精卵なんか貴重なものでもなんでもないんだから
それを倫理倫理騒いでストップさせるのは人類全体の損だよ

316 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 19:35:30.04 ID:FDlacMS40
そのうち強化臓器なんてのも出来るんだろうかね

317 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 19:36:43.24 ID:WC2OjKIW0
歯を頼む。

318 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 19:37:12.55 ID:pNYKIkew0
臓器を作るには、材料工学と生命科学の両方に精通した人材を育てなきゃ無理だろ

まず、そういう人材育成のための教育機関やカリキュラムの整備しなきゃ

319 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 19:38:20.71 ID:3pEJ7ByS0
>>314
よく想像してみろ
5時間強制ベッドは相当きついだろ
病院までいく手間もあるし
週3回くらい行かなくちゃいけないんだぞ

320 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 19:40:39.15 ID:rcmPNOSt0
ぶっちゃけiPSとかまわりくどいことやるより
倫理規定を変更して移植用クローンを認めてくれればもっと早く大量の人が助けられたんじゃないか
内蔵畑用のクローンは自我が芽生える前に脳をいじればおkとかにして。

321 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 19:42:41.38 ID:Mnsy+IIl0
>>319
睡眠時間中に透析済ませられるようになれば楽なのにな

322 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 19:43:08.31 ID:PnzxWpOc0
脳みそとかいいな
iPSで10代くらいの脳みそに育ったところで、今の俺の脳みそに蓄積されている知識や経験などを
一旦クラウドにアップして、10代の脳みそを移植。そしてアップしてあるデータを復元。
30年後くらいにはこれがiTunes経由でできるようになるんじゃないか?

323 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 19:44:09.60 ID:wTuZE8nnO
>>315
絶対お前みたいなのはそう言うと思ってたが、受精卵ともなるとそうは思わない人間が多数いるってこった。
その論理で行くなら、人体実験繰り返すのが一番人類の為になってしまう。戦後の外科技術の進歩とかハンパないからな。

324 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 19:45:00.92 ID:3eAAQBkXO
透析患者は透析以外の医療費もタダなんだろ
透析は仕方ないが風邪で病院行ってもタダなんておかしくねーか?

325 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 19:45:14.21 ID:3pEJ7ByS0
>>322
iBrainとか語呂もいいな

326 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 19:45:20.97 ID:yc6Df3LL0
>>315
キリスト教的生命倫理に反したんだってさ。
初期杯にも魂があるとかないとか。

なので、各臓器に少しはある幹細胞を使って再分化、移植(てかもとにもどす?)
的なやり方はトレンドだった。

これにしても、毛細血管に包まれて機能している臓器の移植が困難だ
という壁には同様にブチ当たる。

ips細胞を使った治療法にブレイクスルーがくるとしたら、
おそらくは工学的な何かだと思うよ。

327 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 19:46:45.51 ID:PnzxWpOc0
iPS細胞によって人が病気によって死ぬことが亡くなる
地球の人口が急増する
でも食料もiPS細胞によって更なる量産が可能になる
すごい世界になる

328 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 19:46:51.42 ID:jsrTimMI0
>>321
もう始まってるよ オーバーナイト透析ってやつが


329 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 19:47:56.97 ID:5s0kUFyI0
本当なら凄いけどな。腎臓なんか、人工透析で国が負担してる部分を
考えれば、保険適用+費用*割負担してでも透析患者減らせるなら
拒否反応の無い腎移植を透析患者に推奨すべきだし。

330 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 19:48:29.09 ID:yc6Df3LL0
>>319
つらいのは分かるが、考え様では気がするまぎれるかな、って思ったんだ。
嫌な気分にさせてたらゴメンネ

331 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 19:48:35.88 ID:3pEJ7ByS0
>>323
人体実験が必要なら死刑囚を使って早くやればいいのに
倫理()のせいで優秀な科学者達が遠回りしなくちゃいけないのは馬鹿馬鹿しいな

332 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 19:48:36.31 ID:rcmPNOSt0
5時間くらいネトゲや2ちゃんやってればすぐだと思ったけど
片手使えないと辛いな

333 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 19:53:13.22 ID:PnzxWpOc0
>>325
いいねえ
>>322の続き
そうなると、iCloudサーバーには世界70億人の全記憶や知識が集約されることになるな
一つの宇宙だな。神と呼ぶかもしれない。

334 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 19:53:55.73 ID:5PhYnOgz0
>>332
5時間、右手だけでiPhone弄ってると肩コリコリになんだぞwしかも一日置きにコリコリだかんな?wそんな事より水、思いっきり飲みたいんだよーーーwプロボクサーじゃねーんだしw
ips腎臓カモーーーンじゃ!

335 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 19:55:31.31 ID:mIK3TwkE0
医療費高額化するからやめろ

336 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 19:55:43.23 ID:OLMtxP6d0
>>9
アデランスの妨害がw

337 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 19:55:53.89 ID:5s0kUFyI0
>>334
俺も実は透析患者だけど、健常者っていうほど水分摂らないよね?

338 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 19:58:17.97 ID:q2I5xDLr0
若年性肺気腫で数年後には溺れるように死ぬ。
自分は間に合わないだろうが、次の世代のためにがんばってほしい。




339 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 19:58:55.51 ID:wTuZE8nnO
>>331
科学者なんかアスぺが多いからそれやったら多分山ほど群がるな。マトモな人間の目線で見ればメンゲレだらけになる。
そうならんようにヘルシンキ宣言なんてもんがあるわけで。

340 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 19:58:58.41 ID:OcZcES7d0
1次元や2次元の構造のものは作りやすいだろうけど,
3次元構造の腎臓とか肺とかは10年じゃ無理じゃないかな?

あと,iPS細胞は理論的には体のすべての細胞に分化できるけど,
実際分化させるためには,細胞の周囲をそういう環境に整えてやらないといけない.
単一な細胞成分を作るだけならともかく,いろいろな細胞が混ざり合った器官は
まだまだ当分先の話じゃないかな?


341 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 19:59:35.31 ID:n3nd+Q2/O
透析中に小便とかウンコとかしたなったら、どうするん?

342 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 19:59:55.96 ID:ZIndB/of0
腎臓は5年で頼む。
俺の生きているうちに。


343 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 20:00:39.30 ID:WP22n9gz0
毛根は?

344 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 20:00:41.15 ID:GBd+O40Y0
えっ 膵臓は? 膵臓・・・

345 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 20:02:02.34 ID:5PhYnOgz0
>>337
健常者は、ほんと水分取らないw
不思議。腎臓ぶっ壊れると水飲みたくて仕方ない、でも、水飲んだ分だけ浮腫んで苦しい。人間型水風船やーーー。

346 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 20:02:34.60 ID:Yg64dvkL0
>>337
透析はしてないけど腎臓病もちです
普段あんま飲まなくても水分制限とかあると薬飲む時やいざって時のために残しとかないと困るのが・・・健常者ならそんなの関係ないしね

347 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 20:02:39.06 ID:5s0kUFyI0
>>342
簡易接続部を切り離して保護した上でトイレに行くか
携帯トイレに用を足す。

ちなみに重度の透析患者は小便が出ない

348 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 20:04:18.01 ID:5PhYnOgz0
>>341
小便なんか、一滴も出ねーーーからw


349 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 20:04:35.43 ID:d/fq/vPe0
そろそろガンダムの世界を真面目に追求する時代だと思う。
細胞はそれ自体が細胞工場だから、自由に制御できるようになると細胞単位で死ぬまで
個人が死ににくくなる。
個人の命が延びるのであれば生活環境の拡大は必須だろう。

350 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 20:06:52.74 ID:TYegf/9H0
卵子や精子をつくってくれ
一人で子供作れるぞ

351 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 20:07:57.75 ID:5s0kUFyI0
ごめん、347のレスは>>342じゃなくて>>341だった

352 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 20:08:07.00 ID:yc6Df3LL0
>>340
腎臓は外付けカセット型とか行けそうじゃない?
中にips cellで作った「内臓」いれて、半年くらいで取り替え、

とかね。でもこうなってくると、基礎医学の研究で「完璧な臓器つくるよ」
っていうのとは何か違うエンジニアな発想と試行が必要だと思ってる。
でもって、本来、日本人が得意としている分野は、そちらの方では、とも思う。

353 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 20:08:32.45 ID:+7/x1QDp0
人工透析なんて、1人400万だか600万だったか、とにかく凄い掛かるのを
自己負担無しで受けてるんでしょ?その負担が無くなるから医療保険が助かるね!

354 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 20:09:02.07 ID:jsrTimMI0
まあ、今現在全国で約30万人が透析うけてるからな
医療費だって年間で1兆5千億円ぐらいかかってる
これからは糖尿性腎症の人がもっと増えるだろうし

倫理的な事を無視すればブタの受精卵に人間の腎臓のもとになる細胞を
使えば新しい臓器を作ることは可能だと聞いたことあるけど

355 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 20:12:40.79 ID:5s0kUFyI0
>>354
倫理のハードルは高いからね。宗教的な批判も国を越えて
一般化させようという団体が跋扈してるし。
本当に、1透析患者として国の負担(=国民負担)を減らす
為にも、この分野は速やかに発展して欲しい。

356 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 20:15:27.15 ID:3pEJ7ByS0
>>352
臓器作るって言っても機械組み立てるみたいに細胞を組み立てていくんじゃなくて
受精卵から胎児ができるように、自然発生にのっとって誘導する形になるんじゃないか?

357 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 20:16:44.25 ID:vOQFSPXm0
人工透析ってそんなにかかるの?
もし10年人工透析を受けたら、それだけで4000万ぐらいだろ。
たとえ再生医療で2000万かかっても十分医療費節減できるじゃないか。
そりゃ10年以内に何とかって話も分かるわ。

358 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 20:17:19.85 ID:YBDn6s1L0
後天的なものは治せそうだけど
先天的なものは治せるの?


359 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 20:18:58.59 ID:5s0kUFyI0
>>352
iPS細胞で作成した心筋をマウスに移植する
実権映像がテレビで流れていたけど、腎臓の
作成も同様の過程を経るわけじゃないの?

臓器は複雑だからコストは間違いなくもっと高いと思うけど

360 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 20:22:36.63 ID:rcmPNOSt0
よく考えたら俺の細胞で作った腎臓だと
iPSで作りなおしても結局多発性嚢胞腎の欠陥腎臓になる気がする

361 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 20:22:45.09 ID:5s0kUFyI0
>>357
そうですよ。だから、傲慢な透析患者が居たら
遠慮なく罵倒してあげてくださいw

362 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 20:24:54.66 ID:3pEJ7ByS0
>>360
iPSって遺伝性疾患にも使えるのかね?

363 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 20:26:12.38 ID:5PhYnOgz0
>>357
そうですよwだから早く治療なんかやめちゃえば良いのですwだって、十年で四千万てw死に損ないのくせにね


364 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 20:30:09.95 ID:5s0kUFyI0
>>363
君はネガティブだな。たくさんの人の世話になって生きる分、普段から
なるべく他の人の何かしらの助けになれるよう生きれば良いんだよ。
個人でできることは多寡が知れてる。できる範囲の行動力。

365 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 20:31:34.40 ID:yc6Df3LL0
>>356
誘導因子で、細胞を腎臓になるよう育てる、までは当然そうだね。

でも基礎医学の人達は「ガン化しない完璧な腎臓」めざして、
やたら苦労しそうじゃない?
でも患者からすると、QOLが、治療の負担もふくめてね、一番重要なわけで。
一生モンでなくてもいいから、自前の細胞の腎臓が手に入る、
っていうのもアイデアでしょ?

半年に3日の定期オペと隔日通院だとだいぶ違うと思うが。

あるいみ「いくらでも作れる使い捨て細胞」ていう割り切りが
医学、生物学のひとにできるかどうか。
ある意味「不完全な臓器?だったらパックづめにして期間限定で」
ていう割り切りができるかどうか。

vitroで細胞を培養する目的が創薬のためだけというのも偏狭な話しだなと

366 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 20:34:25.32 ID:jsrTimMI0
これだけ医療費がかかるってことは
それだけ儲けてるやつらがいるってこと
はっきりいって透析するより臓器移植したほうが
患者にとっては絶対にいい
あんまり大きな声では言えないけれど
実は今は臓器移植って血液型が違っててもできるんだよね

367 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 20:34:25.74 ID:U312qacI0
腎臓だの肺だの、そんな高機能な臓器をiPS細胞でイチからつくるなんて
とても難しいし、いつ実現するかもわからない夢の技術。
そんなことより「歯根膜」や「歯」そのもの、を作って欲しい。
歯根膜は歯と歯槽骨を繋ぎ止めてクッションの役割を果たすだけのシンプルな機能しかもたず、
その形に関してもただの膜。
歯の方は形こそ複雑だが、細胞的機能はほとんどなく、ただ物理的にそこに存在しているだけでいい。
歯は難しいかもしれないが、歯根膜だけでもうまくいけば、インプラント市場の巨額のマネーが動く。
iPS細胞で【歯根膜】、お願いします。

368 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 20:39:41.92 ID:5PhYnOgz0
>>364
たくさんの人の世話になってる分、少しもワガママ言わないで痛いのも我慢して、生きてるよ・・・。苦しくても苦しいなんて言えないよ。病院のスタッフにも家族にも友達にもお陰様でって、作り笑顔の毎日だよ。物理的な不自由さだけじゃないんだよ

369 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 20:40:10.32 ID:3pEJ7ByS0
>>366
その臓器提供者が圧倒的に足りないんだろ
しかもその患者に合うものっていったら尚更だ
HLAがあるから血液型があってりゃいいってわけじゃないだろ

しかも臓器提供って成功したらリターン高いけど
安全性、確実性を取るなら透析の方が全然上だろ

370 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 20:41:14.48 ID:5s0kUFyI0
>>368
重度透析患者という点では俺も同様の立場のはずなんだけどな。
君の苦しさは具体的にどんなもの?

371 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 20:42:23.76 ID:jsrTimMI0
>>365
そうそう、問題なのは増殖(ガン化)をいかに止められるっかって事らしい
今の技術のままでは
まるでバイオハザードのタイラントみたいに細胞がどんどん増殖して
しまう恐れがある

372 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 20:48:07.16 ID:FIcn92RO0
>>365
>誘導因子で、細胞を腎臓になるよう育てる、までは当然そうだね。 

腎臓は、血管と尿管のそれぞれがだす誘導因子の局所的な相互作用であの立体構造が
できるんで、外部から均一に誘導因子与えても無駄

>でも基礎医学の人達は「ガン化しない完璧な腎臓」めざして、 

ガン化とかの問題じゃないから


373 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 20:52:00.99 ID:5PhYnOgz0
他の人の臓器を提供して貰ってまで、生きるってどうなの?って思うよ。自分の細胞から成長させて治療として移植出来るなら幸せだけど、現状の移植は他の命のものじゃない。そして透析に四千万てw
俺の苦しみは自立出来ない苦しさかなー。


374 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 20:53:43.16 ID:jsrTimMI0
>>369
まさしくそのとおりだよ
提供者が少ないのは日本人の宗教観もあるだろうけど
提供者に対しての見返りがないのも事実だし
逆にそのせいで臓器売買の犯罪にもつながってるわけだし
そろそろシステムを見直さないといけない時期なんだろうね

375 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 20:58:23.71 ID:5s0kUFyI0
>>373
君は日本社会に生れ育った幸せをもっと知るべきだね。
俺は子どもの頃腎移植もしたよ。2年で駄目になったけど。

社会福祉の恩恵を得て生きるのは恥では無いよ。それが
国の機能の一つなんだから。俺は33だけど君はまだ若いのかな。

376 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 21:08:08.49 ID:u84m/oywO
ブレイクスルーはなんとなく工学系の人から生まれる気する。

発生学なんかの考え方越えた発想で、物理的に臓器の仕組みのアイディア出してくれるかも?と期待したい。

377 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 21:11:45.70 ID:jsrTimMI0
てか、そもそも今の透析治療自体がブレイクスルーじゃないの?
わずか40年前までは腎不全は死の病だったわけだし

人工腎臓機を発明した人にこそノーベル賞あげたいくらいだよ

378 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 21:13:26.55 ID:SjLsiEpk0
作るのはともかく接続手術のノウハウとかどうやって積むんだろう

379 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 21:16:17.42 ID:5s0kUFyI0
透析膜を腎臓が持ってる機能に近づけるためにiPS細胞を
活用できたりしないんだろうか。
でも、それじゃあ患者の負担は減らせても透析に掛かる国の
負担は増えるかな…。

380 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 21:17:52.15 ID:tzfRBIW00
腎臓作れたらどんだけの人助かんだろ

381 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 21:18:57.21 ID:3pEJ7ByS0
>>379
腹膜透析で傷んだ腹膜をiPS細胞で作ったりできそうだな

382 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 21:22:32.16 ID:XnXekewO0
皮膚、血液、神経、歯、この辺がすぐ作れそうで利用価値が高そうだけど実際は難しいのかな

383 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 21:24:17.29 ID:5s0kUFyI0
>>381
ああ、それは早期の実現性が高そうだね。俺は腹膜透析も7年間
経験してるんだけど、長期間やると下痢が止まらなくなるらしいね。
今は透析液が改良されたらしいけどさ。腹膜透析需要もあるかもね。

384 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 21:24:20.83 ID:eRCvQcBr0
記録や演算に特化した補助脳が欲しい。

385 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 21:26:12.61 ID:OcZcES7d0
>>352
上の方で誰かが書いていたけど,腎臓は糸球体を経た後,
長い尿細管を通ってミネラルの再吸収をしないといけない.
ここで重要なのは,3次元的な立体構造なので,これを再現するのはかなり難しい,
というか,現時点では無理だと思う.

皮膚とか,心筋シートとか,単一な細胞成分で,立体構造を含まないものは,
結構早期に臨床応用されると思けど.


386 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 21:42:55.85 ID:1iS2hZqt0
腎移植が足りないのが原因
たとえば
病院で死ぬ健康そうな死体全部に腎の提供を義務付ければ
あっという間に問題解決

387 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 21:45:01.36 ID:xLM3jhbL0
歯はなぁ、潰れる歯科業界をどうするよ。

388 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 21:46:04.16 ID:5PhYnOgz0
>>386
死体は焼く前に、使えるものは抜いてから焼いて欲しいよwそれ名案!

389 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 21:46:25.18 ID:5s0kUFyI0
>>386
それはそれで別の問題もあると思う。死体腎移植にしろ
生体腎移植にしろ、拒否反応のリスクはある訳だし。
今は投薬レシピもクレアチニン上昇時の治療も進歩は
してるんだろうけど、透析治療の安定性と比べるとね…。

390 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 21:47:27.92 ID:FwEnfQAz0
毛根を頼む…

391 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 21:53:07.51 ID:1iS2hZqt0
腎臓は死んでから取り出してOKなので、心臓とか肝臓とは別に考えるべき
なのに、ドナーカードで一緒にされてしまったために、かえって減少

>献腎移植数は減少傾向にあり
>特に脳死移植法の制定された1997年以降が極端に減少しています。
>これは脳死下でなければ提供できないと誤解されたことが原因と考えられます。

献腎(死んでから腎臓提供)をもっと制度として復活、拡充すべき
それによって莫大な金額になっている透析医療費を
すこしでも減らせるはず

392 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 21:54:24.94 ID:/veQESSw0
>>390
  彡⌒ミ
 (´・ω・`)間に合うといいね


393 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 21:56:47.57 ID:YW0SkRpt0
>>387
歯の成長を早く促す観点からリスやネズミのようなゲッ歯類の遺伝子を歯に入れとくのさ
そうすればやたら伸びるから、その伸びた歯を削る整えるで
歯科業界はやっていけばいい


394 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 22:01:15.46 ID:TvkvQMZQ0
男根を頼む…

395 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 22:08:07.64 ID:UwurAjxR0
エンコした小指は再生できますか

396 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 22:13:51.29 ID:0Uvy3ZV00
>>3
透析だけで食ってるヤブ医者が淘汰されればいいと思う

397 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 22:36:39.94 ID:mIK3TwkE0
>>394
あなたの失った男根はこのちっこい男根ですか?
それともこのでっかい男根ですか?

9cmな人はiPS細胞から作っても小さいままですよw

398 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 23:43:56.77 ID:WRGgAq4a0
傾きかけてるパナソニックやシャープはiPS細胞やれよ
家電メーカーがやってもいいだろ

399 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 23:47:48.64 ID:wx0aW+Am0
今年のノーベル医学賞はips細胞の研究で山中伸弥教授に決まったのだった
2chではネトウヨが大喜び「ニッポンバンザイ!!」「韓国に勝ったぞ!!」と
狂喜乱舞するのだ

しかし、ノーベル賞の会見に現れた山中教授は涙ながらに語るのだ、
「実は自分は韓国人で私の研究は兄の研究を元にしたのです」
そこに現れたのはなんと韓国の黄禹錫教授ではないか、
山中教授の話は続く、実は自分たちは兄弟だったがノーベル医学賞を狙う日本の公安の陰謀
により幼い頃に韓国から拉致されて来たのだったと、、

こうして、ノーベル医学賞は黄禹錫教授と山中教授の共同受賞となり、韓国発の自然科学分野
でのノーベル賞となったのだ、しかも拉致していた事がバレた日本はそれまで受賞していた
ノーベル賞をすべて剥奪されノーベル委員会は日本の科学の起源は韓国という事で韓国にそれを
送ったのだ

数年後、韓国はノーベル大国となりIPS細胞やニュートリノの輸出で毎年10000兆ドル
を稼ぐ経済大国になっていた

一方、日本はノーベル賞を失い特許料を毎年、韓国に払うので赤字になって破綻したのだった
国民投票で対馬や九州は割譲することになりソウルには日本人の不法滞在者が売春婦が溢れ
大使館員がその都度よびだされ注意されるのであった




400 :名無しさん@13周年:2012/11/04(日) 00:10:09.60 ID:fcDy6kJR0
>>388
焼く前じゃ死後数日常温で放置された死体だから
臓器抜いても使えないだろ

401 :名無しさん@13周年:2012/11/04(日) 00:29:51.27 ID:C2uf4Piq0
>>382
血液は献血売血で足りちゃうような気がするw

>>387
培養して作った歯を埋め込んで無事に定着するまでケアする仕事が出来るんじゃね?

手足だって複製作って繋げてもその後のリハビリは必要だろうし


402 :名無しさん@13周年:2012/11/04(日) 00:30:24.12 ID:fcDy6kJR0
癌になったらまたあたらしく作りなおして入れ替えればいいんじゃね

403 :名無しさん@13周年:2012/11/04(日) 01:22:02.51 ID:m+TGiKqP0
>>80
定年退職を130歳にすれば、良いんじゃね?

404 :名無しさん@13周年:2012/11/04(日) 03:37:27.47 ID:mmG7Z4l10
人工透析の凄いのが、金持ちでも支払いが少ないことね(タダだっけ?)
知り合いで透析受けてる人でお金持ちでアメ車に乗ってる人がいるわー

405 :名無しさん@13周年:2012/11/04(日) 03:44:51.39 ID:qk6r5P5k0
>>280
50年後くらいでも、保険が効くか効かないか〜とか議論されてそうw

406 :名無しさん@13周年:2012/11/04(日) 03:51:39.13 ID:fcDy6kJR0
髪の毛なんて邪魔なだけで坊主にしてもすぐ伸びてきて毎月床屋にいかなきゃならんくて
むしろ禿げたいと思ってるのになんでそんなに増やしたいのか理解できん
頂点だけ禿とかならわからんでもないが

407 :名無しさん@13周年:2012/11/04(日) 05:08:11.12 ID:wb6QiFso0
松下とかシャープの家電屋さんは
臓器を大量生産して売れば良いじゃん

408 :名無しさん@13周年:2012/11/04(日) 05:26:49.80 ID:ZPW7TQ+J0
民主党が予算を150億円から50億円に削らなかったら、
もっと早く研究が進んで、もっと多くの人の命が救えたってこと?

409 :名無しさん@13周年:2012/11/04(日) 05:56:12.50 ID:cgkE+14m0
理論上は可能になるかもしれないけど、とんでもなくコストのかかる治療法だよな

410 :名無しさん@13周年:2012/11/04(日) 06:50:27.52 ID:mmG7Z4l10
>>409
そんなにコストが掛かるものなの?なぜ?

411 :名無しさん@13周年:2012/11/04(日) 07:49:23.23 ID:6V/wXdEf0
まず、いきなりカプセルか試験管の中で臓器を作るのではなく、豚の胎児に目的の臓器のiPS細胞を
移植して人間用の移植臓器を育てさせるやり方をとると思う。ドナー豚→ヒトへの移植。これは『異種移植』と
呼ばれ、そのために使われる専用の品種改良豚「トランスジェニッククローン豚」ってのは既に開発済み。
 さらにさらにトラジェニ豚の先を行く、人間の臓器を受け入れられる「免疫不全ブタ」ってのも開発に成功しており
基礎的な要素技術はもうほとんど揃ってる。俺的にはこの技術の臨床は数年以内に可能だと思う。

ちなみに豚は一年もしないうちに成人男性に移植可能な大きさの臓器に育つそうだ。


412 :名無しさん@13周年:2012/11/04(日) 07:57:10.09 ID:mmG7Z4l10
>>387
審美歯科や矯正、予防的なものなどいくらでも需要はあるよー

413 :名無しさん@13周年:2012/11/04(日) 08:22:20.88 ID:hlnubP9Q0
医学は産業だからね。製薬会社など黙らせないと無理。
精神科医医療がなぜ発展しないか、なぜ人格障害が見捨てられているかわかる?
とくに子供の発達障害は児童精神科医の重要課題だけど、見過ごされて大人になったら?

医療は産業と明確に切り離すべき。発展?全国の公務員勤務医を馬鹿にするの?

414 :名無しさん@13周年:2012/11/04(日) 09:59:31.02 ID:/ygh7i8gP
日本はiPS移植のメッカになりそうだな。

移植後3ヶ月ぐらいは経過を見る必要がありそうなので、
移植の後のリハビリは、健康的な日本食を食べながら温泉でまったり。
高速インターネット回線で世界中の情報もリアルタイムに入るし、
田舎に飽きたら東京や大阪などの都会へは高速鉄道とそれに
接続された完璧な鉄道網を使って簡単に出ることができる。

415 :名無しさん@13周年:2012/11/04(日) 14:58:34.07 ID:W0cRDC4QO
>>407
数十年では無理だろうが、未来では本当にそうなっているかもしれないよ
今は他人の細胞で作った臓器ではなく、自分の細胞を増やせるってのが重要みたいだが

416 :名無しさん@13周年:2012/11/04(日) 15:06:19.72 ID:AYMjyygn0
まず乳房あたりが実用化できるんじゃないか?
需要も大きいと思われる

417 :名無しさん@13周年:2012/11/05(月) 04:43:08.00 ID:m4pT69pu0
腎機能が一気に落ちてきて腎機能と寿命とIPS細胞について検索したらここに辿り着いた
京大のえらい人助けてくださいお願いします
腎臓は移植してもすぐだめになることも多いしそもそも提供してくれる人も適合するものも少なすぎます
透析を始めたら後は心機能を低下させながら死を待つのみです
腎臓さえ再生できればみんな幸せになれるのに

418 :名無しさん@13周年:2012/11/05(月) 04:47:40.45 ID:hWNvbBxL0
>>416

レンポーから一言↓

419 :名無しさん@13周年:2012/11/05(月) 04:48:13.56 ID:9qF0qkiA0
歯も再生出来たらいいね
入れ歯もインプラントもうっとうしいもんね

420 :名無しさん@13周年:2012/11/05(月) 05:14:55.60 ID:BpSxlGBN0
将来、臓器をパーツ交換できるのか。
人間版のオートバックスだな。

421 :名無しさん@13周年:2012/11/05(月) 09:48:03.33 ID:sxHX96L10
お前ら歯だの毛根だの殊勝なこと言ってるけど、本音はチンコなんだろ?

422 :名無しさん@13周年:2012/11/05(月) 10:19:05.05 ID:Ec8MVkUZ0
腎臓前倒しでおながいします

423 :名無しさん@13周年:2012/11/05(月) 17:05:22.48 ID:ajYhgYO00
生殖幹細胞をお願いします。
不妊治療や老化卵子対策になると思う

424 :名無しさん@13周年:2012/11/05(月) 19:01:07.91 ID:4m6FZIbz0
おいらに新品の腎臓ちょうだい

425 :名無しさん@13周年:2012/11/05(月) 19:43:49.83 ID:Jm6BZJjf0
35歳過ぎの腐った卵子も新品にできるのか

426 :名無しさん@13周年:2012/11/05(月) 21:12:26.58 ID:U6sY/CUg0
再生が出来るのはわかるけど、治すことって出来るの?
例えば、アトピーとかは再生っていうより治療だと思う。
アトピーを治すことは出来るのかな。

427 :名無しさん@13周年:2012/11/05(月) 21:16:48.82 ID:ajYhgYO00
>>425
もちろん60歳の女性でも、男性からだって
卵子の元の幹細胞を作れば新品の卵子ができる。
女性からもXだけだが精子も作れる

428 :百鬼夜行 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2012/11/05(月) 21:17:45.05 ID:VH6ZHjr+0
なんか、ほんと、パーツだな・・・w


429 :名無しさん@13周年:2012/11/05(月) 21:17:54.73 ID:/NJu+m3r0
臓器も大事だけど皮膚も大事では無かろうか

430 :名無しさん@13周年:2012/11/05(月) 21:19:51.88 ID:OPXXALCA0
俺のチムポ細胞を活性化してくれ

431 :名無しさん@13周年:2012/11/05(月) 21:22:29.43 ID:EMSue9To0
どうせ脳が終わりになれば意味ねえんだから
電脳化でも進めたほうがいいだろ
脳細胞増やす訳にはいかないし

432 :名無しさん@13周年:2012/11/05(月) 21:38:50.20 ID:4EqsZ0Wq0
>>423
いっそ、もっと先に進んで
機械で子供を作るようにすれば、少子化問題が根底から
解決、というより消滅するのに。

433 :名無しさん@13周年:2012/11/05(月) 21:55:54.09 ID:6eUshLHA0
50年後は不老不死が実現されてるのかな。

おれが幼稚園の頃のじーちゃんとの会話。
俺「じーちゃん、どうして人は死ぬの?」
じーちゃん「死なないと人でいっぱいになって困るからだよ。」
小学生のころ読んだ近未来エスエフ小説が現実化?

434 :名無しさん@13周年:2012/11/05(月) 22:18:52.94 ID:+8gKKNi90
>>360
>>362
遺伝子治療を加えた上で細胞増殖させる研究とかもあったような気がする
どっかで読んだ 「遺伝子治療との融合」とかなんとか

435 :名無しさん@13周年:2012/11/05(月) 22:22:40.02 ID:+8gKKNi90
>>379
その研究もしてるって。>iPS細胞から作った腎細胞を使って透析
その場合だと、ガン化の心配なんかしなくてもいいから、そっちのほうが先に
実用化するかもって。

436 :名無しさん@13周年:2012/11/05(月) 22:26:28.63 ID:+8gKKNi90
>>427
そか。年とってから結婚した人でも、精子や卵子作り直して新品のやつを人工授精したほうが
健康な子供が生まれそうでいいな。
さすがに保険外診療になるだろうけどw

437 :名無しさん@13周年:2012/11/05(月) 22:58:36.56 ID:Y+CVdUFB0
妊娠系は後回しにしてもらいたい
倫理がどうのこうのとややこしい
それより疾病で苦しんでいる人の救済が先

でも、妊娠系は金になるから、開発は先行するだろうなぁ

438 :名無しさん@13周年:2012/11/06(火) 12:01:49.80 ID:YCtL29K/0
>>436
いや、今でも不妊治療(人工授精や体外受精などいろいろ)は
保険が効かないから経済的に大変らしい
自治体によっては補助金がでるところもあるらしいけど

439 :名無しさん@13周年:2012/11/06(火) 22:29:58.41 ID:YCtL29K/0
生殖ビジネスは儲かるからなぁ
アメリカとか飛びつきそうだ
代理母はインドが安いぞ、250万くらいだそうだ

440 :名無しさん@13周年:2012/11/07(水) 17:33:32.20 ID:iRyZvd6q0
臓器だけじゃなく、手足などは作れるのかな?
事故とかで後天的に失った人は、元通りの機能を持つようにできるのかな。

乙武氏みたいに生まれつき無い人は、
手足を制御する神経回路自体が脳に存在しないだろうから、
新品の手足を作ってくっつけたとしても自由に動かせるようになるとは思えないけど。

441 :名無しさん@13周年:2012/11/07(水) 17:46:07.66 ID:LKiFtHjl0
時間の壁は、どうやってクリアするんだろ?




442 :名無しさん@13周年:2012/11/07(水) 18:34:07.99 ID:hq8yykPA0
リセットした細胞を希望の臓器に育てる技術はできてるんか
どうせなら本来より高性能に育てて欲しい
将来オリンピックはiPSで作った内臓や筋肉は禁止になりそうだ

110 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)