5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【社会】太陽フレアの発生条件解明…地球に影響、事前予測も

1 : ◆SCHearTCPU @胸のときめきφ ★:2012/11/03(土) 08:05:47.20 ID:???0 ?PLT(12557)
太陽表面で起こる爆発現象「太陽フレア」は、黒点の磁場上に特殊な構造の別の小規模な 磁場が
存在したときに発生するとの研究結果を、名古屋大太陽地球環境研究所の
草野完也 教授(太陽地球環境物理学)らの研究チームが2日までにまとめた。
米天文専門誌アスト ロフィジカルジャーナルの11月20日号に発表する。

草野教授は「精密な観測により、太陽フレアの事前予測が可能となり、社会生活に及ぶ 影響に
対応できるようになるだろう。数年以内の実用化を目指したい」としている。

*+*+ 47NEWS +*+*
http://www.47news.jp/CN/201211/CN2012110201001912.html

2 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 08:07:17.46 ID:YLciJ9CJ0
太陽フレアで朝鮮半島が沈むwwwwwwwwww

3 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 08:08:05.61 ID:XgTquhQY0
これは極めて重要・有益な発見

4 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 08:11:24.03 ID:lmfkoPit0
知るのはいいが何か対策はできるの?

5 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 08:12:56.89 ID:bebJa3CD0
フレアが来るのを予想できたらリフレクかけておけば良い

6 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 08:14:03.01 ID:q8ZqnJSLO
メガフレア一発で19世紀に逆戻りだからな



7 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 08:14:59.98 ID:PURWw+wx0
>>4
事前に電源落としておくだけでも、電子機器類のバグを防げて損害が
大幅に減るでしょう

8 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 08:15:53.08 ID:EoqLtOzm0

本日の太陽フレア予報は、太陽フレアによる観測機器の不調で中止いたします。

9 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 08:18:46.75 ID:XgTquhQY0
実際にハワイだかでフレアのために送電インフラが死んだ例もあるし
警報があれば、一時的にカットして大被害を防ぐことができる

まぁ津波と同じで、一発喰らってえらい目に会わないと実感なくてカットはされないだろうけど。

10 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 08:19:11.25 ID:vwP3c81y0
太陽フレアの起源は韓国

11 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 08:22:34.72 ID:Ko0lH+u40
>>1
この研究成果は、どんな観測機器を使って観測したデータに基づくの?
ひのでとか?

12 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 08:22:50.15 ID:Kg6/T9QA0
ちいせえなあ

太陽の起源は韓国

13 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 08:23:23.65 ID:4ChEczo20
>>2
沈む時は一緒♥

14 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 08:27:45.46 ID:xATahIONO
>>7どんな物質で核ミサイル造るのかな?

届く前に溶けてしまうけど…

15 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 08:28:32.79 ID:IZ+VL2VJ0
俺はフレアスカートが好きだ

16 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 08:28:52.35 ID:bSj+b8TW0
>>13
旭日旗という、疑似太陽フレアでダメージ受ける奴らですぞw

17 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 08:30:22.45 ID:Uf6GNsXJ0
あれはミサイルの流れ弾です^^

18 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 08:31:12.79 ID:nL2Tutj20
2013年にインターネット終了のお知らせ

巨大な太陽フレアが 2013年に発生し、それが停電と世界的なカオスを引き
起こすかもしれないと科学者たちは言う。この100年に1度と言える災害は、
電力送電網のクラッシュ、通信システムの崩壊、飛行機の墜落、食料供給
へのダメージ、また、インターネットシステムのシャットダウンなどが
含まれる。家庭用の冷蔵庫からカーナビまで、何もかも影響を受ける。
ヨーロッパとアメリカ大陸の2つの大陸の全域の国では、電話線網が焼き
尽くされる可能性がある。

この災害に関しては、英国のリーアム・フォックス国防相が9月20日に
ロンドンで緊急会議を招集したほど脅威は大きいようだ。国防相は、科学者
たちに差し迫った災害に対しての戦略を構築するように依頼した。電力
インフラ安全保障理事会 ( EIS ) の会議では、太陽活動が危機的な水準に
達するのは 2013年だろうとした。

大気中の磁気エネルギーの劇的な上昇は、巨大なうねりを生み出す
放射線の嵐を誘発する。このような現象は、100年ごとに一度だけ起こる。

最後の巨大なフレアは 1859年に発生し、その際には、地球の空の3分の2が
赤いオーロラによって血のように真っ赤に染まった。このような現象が再び
起きるかもしれないのだ。それは、例えば、ロンドンやパリやニューヨーク
といった現代の主要都市で雲の嵐を引き起こす。

元米国政府のディフェンス・アドバイザーのアヴィ・シュナール博士は
以下のように警告している。

「磁気嵐は地球上のすべての国を破壊することができる。我々は漫然と
待っているわけにはいかず、行動に出なければならない」。

http://oka-jp.seesaa.net/article/163520206.html

19 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 08:33:42.82 ID:AyBQQufPP
これは何気に凄い事なんじゃね?

20 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 08:34:16.65 ID:tuNrtvFtP
え?
この発見って、何気に凄くない?
太陽フレアの予測ができるようになるって、凄いことだぞ。
宇宙開発とか電力、飛行機、電波使う分野、電子機器へのノイズ・誤作動対策とか。
近年、日本人凄すぎだろ。
政治とマスゴミが馬鹿で大不況だけど。

21 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 08:36:41.85 ID:OKFzn552O
ホントならノーベル賞クラス。

だがしかし韓国人学者がすでに発見していたのであった。

22 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 08:40:09.45 ID:+SjqF5da0
来年来そうなのに
「数年以内の実用化を目指したい」
は厳しいね

23 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 08:40:16.78 ID:QhZQNcTmP
ニコラス・ケイジが出てた宗教映画だと、
宇宙人が子どもを救いに来るんだよな。

24 :かわぶた大王ninja:2012/11/03(土) 08:41:14.97 ID:NsFXMkIi0
すげぇ発見だ。
地震予知より遥かに難易度が高そうなんだが。

25 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 08:42:06.42 ID:jfGh3pyh0
発電すりゃいいじゃん

26 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 08:43:16.90 ID:97HLCX490
自家発電に切り替えて全部シールド線に切り替えるか
通信は光回線のみで行こう

27 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 08:52:38.04 ID:nL2Tutj20
「ヨーロッパ及び北アメリカ全土の電報システムは停止した。
電信用の鉄塔は火花を発し、電報用紙は自然発火した。
電源が遮断されているのに、送信や受信が可能であった
電報システムもあった」。

ちなみに電話の「発明」は1877年、
白熱電球の「発明」(実際は改良)は1879年である。
その約20年前に、まだ電気の用途が限られていた時期に起きたのが
「キャリントン事象」だった。

この1859年のときと同じくらい巨大な太陽嵐は、それから起きていない。
そしてその後の150年間に、
電気は人間生活(なかでも都市生活)の隅々まで行き渡り、
欠かせないエネルギーになっていった。

もし、そこを「巨大太陽嵐」が襲ったら…?
経済的被害は約200兆円に及ぶ、とする試算もあるというし、
送電網の破壊によって数ヶ月、電気供給が国家単位で断たれるともいう。
また大停電が起きれば、特に医療機器や輸送インフラ、
貧困層の生活などから始まって、
ATMの稼動に至るまで、日常生活に重大な影響を与えるだろう。
もちろん携帯だろうとPCだろうとネットどころではない。

http://ja.wikipedia.org/wiki/1859%E5%B9%B4%E3%81%AE%E5%A4%AA%E9%99%BD%E5%B5%90

28 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 08:57:04.38 ID:KMLqYz/t0
リックフレアーがアップを始めました。

29 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 08:57:41.33 ID:97HLCX490
そもそも100年前は遮断機などの安全装置なんてまともになかっただろう
安全性で言えば問題は大きくないと思うよ
電気に関してはね
電気を使った安全装置はガンバレだが

30 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 08:58:25.75 ID:dNDAR0pt0
後にミノフスキー粒子と呼ばれることになる

31 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 09:01:06.67 ID:J/xa8uBe0
そもそも太陽フレアで何か被害被った記憶が無いわけだが

32 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 09:02:37.52 ID:JLC9QNm90
ナニヲ居間コロ

シッタカ

33 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 09:03:11.50 ID:FLuE/jLX0
リヨン伝説

34 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 09:03:15.20 ID:n9pFwZJlP
太陽フレアの影響で日本国民の銀行口座に一億円振り込まれますようにf^^;

35 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 09:05:33.69 ID:XgTquhQY0
・1989年10月19日(平成元年):X13、カナダのケベック州全域の電力網を破壊。9時間にわたり600万世帯が停電、復旧に数ヶ月かかった。


ハワイのは核電磁パルスだったか。ああ勘違い。

36 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 09:05:52.97 ID:mXolBs4N0
これから停電増えそうだな
太陽フレアのせいにして計画停電

37 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 09:10:51.12 ID:2J7mEqN20
>>30
いやそれガンダムの架空の粒子だから。
っていうかネタ振り以前にオッサン丸出しで恥の上塗りだから。

フレアを見てフレイネタをどう書き込もうか迷ったりとか、
ディスティニープランと太陽活動はどう関係あるのか考えこんじゃうとか、狂ってるからやめてね。

38 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 09:15:42.35 ID:udXC7Kep0
2011年2月15日X2.2
2011年2月22日12時51分ニュージーランド地震発生 マグニチュード(Mw)6.1

2011年3月10日X1.5
・・・・・・・・・・
http://market-uploader.x0.com/neo/src/1351900093078.jpg

39 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 09:15:47.51 ID:nL2Tutj20
データはDVDに移しとくといい

40 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 09:17:22.01 ID:mQSHTvaA0
また原発の冷却ができなくなるのか?

41 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 09:17:50.55 ID:QW9ykBNv0
大腸フレアに見えた

42 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 09:17:54.05 ID:1Anj0bAU0
キーワード:リック
検索方法:マルチワード(OR)
28 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2012/11/03(土) 08:57:04.38 ID:KMLqYz/t0
リックフレアーがアップを始めました。
抽出レス数:357

43 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 09:19:31.31 ID:MdAWg/8X0
>>10
フレア伝説もう見ない

44 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 09:22:36.56 ID:1xHXeFHs0
新たな解散条件として太陽フレアの対策

45 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 09:23:34.85 ID:M+mQSkaU0
一般人はとりあえず地球の大気と磁場のバリア能力を信じて今日も生きていくしかないじゃない
学者さんは研究頑張ってください。陰ながら応援してます

46 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 09:26:29.98 ID:p7k7OTUk0
取り敢えずは
冷やせ


47 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 09:32:00.42 ID:xQqeQf3dP
特殊な構造の別の小規模な 磁場ができる条件の解明には、あと3万年くらいかかるんだろうな


48 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 09:32:05.90 ID:U5gKtjSv0
フレアは俺の嫁

49 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 09:33:19.41 ID:oApSQIXLO
これは凄いな。世界に誇れるぞ さすが日本の研究者達だ、こうゆう国益になる研究者達に金をもっと支給しろよ
アホな議員や、アマクダラーに出すよりもよほど有意義だよ、鉄腕アトムのおかげかもな。

50 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 09:33:22.06 ID:4J51lgrg0
>>29
遮断機は機能しないでしょ。
電気の無いところでもコイルが有れば誘電しちゃうんだから、完全に電源切った機器でも
想定外の場所に想定外の電流が流れる。

置いてあるだけのマブチモーターが発火するレベルの可能性だって有る。
外に繋がる線を外して、電源切って置いてあるPCなんざ、間違いなく電源系が吹き飛ぶ罠。




ペースメーカー入れてる人なんて最悪な気がしてきた……

51 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 09:44:57.78 ID:vEBL6Av20
>>23
ノウィングはなんか良かった
あれ宗教映画か?
なんだかんだで結局家族愛みたいなのを描いててわりと好きだ

あの規模のフレアだったら予測しようがなんだろうが終わるな

52 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 09:51:09.97 ID:Vskgoa8o0
>>51
地下深く潜ればダメなん?

ラストでそう思った。

53 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 09:57:11.10 ID:+8LUUkJU0
ゴルゴのネタが一本書けそうだ

54 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 09:57:49.95 ID:vEBL6Av20
>>52
たしか、最初は洞窟にこもろうと言ってて
それじゃダメだと思い直して、子供だけでもと宇宙人に預けたんじゃなかったっけ

まああの映画ではニコラス刑事の予測だから、ほんとに洞窟程度ではダメだったのかわからないけど

55 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 10:00:02.59 ID:cX8GIMtK0
電磁波なら8分ちょっとで来るけど、太陽風のガス自体は二、三日の猶予が有るんじゃなかったっけ

56 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 10:01:23.89 ID:nL2Tutj20
1859年9月3日、Baltimore American and Commercial Advertiser紙は次のように報じた。

木曜の夜遅くたまたま外に出た人は、再びオーロラを目撃する機会に恵まれた。
このオーロラは日曜日夜に見られたものと似ていたが、その光はより明るく色相は
より変化に富んで豪華だった。光は明るい雲のように空全体を覆い尽くしていたが、
光度の大きい恒星は不明瞭に輝いていた。オーロラの明るさは満月よりも明るかったが
何ともいえず柔らかく、全ての物を包み込む繊細さがあった。12時から1時の間に
明るさは最大となり、街の静かな通りはこの奇妙な光に包まれ奇観を呈する美しさがあった。

57 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 10:01:26.61 ID:el02gQ2v0
実用化できたら相当な発見だ
だが実用化できるまではどうでもいい

58 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 10:03:34.57 ID:PWTFklS70
フレアや黒点増加が大地震の引き金になっているって本当か

59 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 10:06:44.81 ID:yfNGydXC0
>>45
なんか最近、地球の磁場がぐだぐだになってて
穴あきまくりって話があったような気が・・・

60 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 10:14:41.68 ID:d6shJDwd0
バルフレアーーーーーッ!!

61 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 10:17:37.09 ID:1Z39uBC90
米軍がこの原理を応用した新型水爆を作る

62 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 10:21:59.54 ID:HnbszjsN0
>>37
ピリピリすんなよーヾ(´・ω・`)

63 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 10:24:32.43 ID:KbiVQT8I0
>>2
そうそう。ユーラシア大陸の盲腸は、とっとと消えるのが一番。
脱出するヒマもないように、先に紫外線と赤外線でコンガリ焼いてから沈めるべし。
太陽神に願かけようかw
ニューヨークを襲った天災も「いやん婦通り」の提唱からそう間が無かったし、意外
に早く盲腸斬りおとされるかもな。 

64 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 10:47:06.88 ID:EkSDiF7t0
実は今地球の周りに散乱している宇宙ゴミは、フレアの影響を軽減できる...かもしれない

65 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 10:51:37.16 ID:yosUl1Jb0
よし中国で実験だ

66 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 10:53:51.89 ID:mXolBs4N0
中国は砂の嵐に守られているからな

67 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 11:04:30.50 ID:C4wVRgjf0
真っ先に注目されてたであろう黒点との関連付けが出来てなかったんだってのが逆に意外だ

68 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 13:11:21.46 ID:6EaiEhho0
あったまわり〜な〜。フレアーどうのこうので地球が影響を受けてるのでは
ないんだな〜。シンクロだ。太陽活動が何等かの要因で活発化し、太陽系の
惑星がブラックマターの不可知な作用を通じてシンクロし、大地震が多発、
温暖化で気象も激変。地球脱出作戦に着手しないと人類絶滅だぞ〜

69 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 13:15:26.84 ID:HUB84Di8O
ついにバハムート様のアレが・・・

70 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 13:18:38.57 ID:On90nnwt0
宇宙の天気予報みたいなもんだな。
的中率100%でなくても意味がある。

71 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 13:20:54.83 ID:pgpVeval0
さすが日本人


72 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 13:30:21.73 ID:PI9B7Zwa0
ほぼ確実に数十年以内に遭遇すると予測されている
ベテルギウス超新星爆発の方がヤバいけどな

73 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 13:38:39.09 ID:4J51lgrg0
>>72
数十年以内は言い過ぎだわw
まぁ、数千年以内には来るだろうけど。
明日かもしれないし、8千年後かもしれない。
しかもこっちに来る可能性は数十分の一以下の確率だ。

74 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 13:42:58.21 ID:PI9B7Zwa0
>>73
観測データの数値変化が2010年くらいから出始めていて
理論的な計算から数十年以内だと推測されるようになった

75 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 14:32:52.33 ID:OGu+zZUnO
ベテルギウスは地球に命中する可能性が低すぎて話にならない
イエローストーンの方がよほどやばい

76 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 14:48:23.88 ID:PI9B7Zwa0
>>75
命中するって…
別にぶつかってくるわけじゃないよ(640光年離れてるし)
ベテルギウスとは有名なオリオン座左肩の明るい恒星
もし、超新星爆発が地球に届けば(実際にはもう過去に爆発している)
到達第一波が地球に壊滅的な打撃をもたらすのではという懸念がある
数ヶ月間にわたって満月の100倍の明るさで地上を照らし
昼間の空にも太陽と競うように輝くと言われている(観察する人が残ってれば)

77 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 15:02:52.46 ID:OGu+zZUnO
>>76
640光年離れてるから命中するかどうかが問題になるんだよ
超新星爆発によるγ線バーストには方向性があるから当たらなきゃ被害はない
もっと近くで起こるなら話は別だが

78 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 15:06:05.87 ID:PI9B7Zwa0
>>77
恒星の超新星爆発は全天方向拡散だが?
ベテルギウスが見える位置に地球がある限り逃れることはない

79 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 15:17:47.21 ID:OGu+zZUnO
>>78
色んな方向に色んなものが飛ぶけどさ
地球に届くもの届かないもの、有害なものそうでないものがあるだろ
光が届いて空が明るくなったくらいじゃ人は死なない
具体的に超新星爆発の何が被害をもたらすと言ってるのか?

80 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 15:45:40.82 ID:EkSDiF7t0
>>78
途中に重力壁があちこちにあるんでないの???

81 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 15:53:35.87 ID:4J51lgrg0
>>78
至近なら全方向やばいけど640光年離れていたら危ないのはガンマ線バーストだけだ。
これはその星の両極方向の極狭い角度へのビームになるのが判ってるから、極が地球
を向いてるときに爆発しない限りは問題無い。

82 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 16:15:47.98 ID:QUfWmXDh0
太陽なんか、まぶしくって

83 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 16:35:53.98 ID:aUsyp+dY0
優先順位の問題だ。努力しなくて、成績のいい人は話は別だ。普通の成績の子の話だよ。
小中高って勉強より大切なものがある。「これは大切なんだ。どうしても譲れない。」ってね。
その「勉強より大切なもの」よりも、無理やり「勉強の優先順位」を高くしたほうがいい。
平均的な成績の子供本人が自覚して「勉強の優先順位」を強引に高めることが必要だ。

理科系大学に関しては、勉強実験が重要だ。
重要なんだけど、偏差値50の新設理系大学では勉強実験が文化的に無理だ。
肉体労働者文化の学部生にぐるぐるに囲まれたまま、敵だらけで勉強実験は無理だ。
公立の小中高とまったく同じで、敵だらけで孤立したまま勉強実験すると、集団イジメで劣等生になる。
イジメで病気になりフラフラ生活になる。それに教育内容が、教科書のサワリ数ページやって終了だ。
卒業すると、理科系の理工学部の大学なのに、小売店やスーパーの店員さんになる。
肉体労働者文化の学部生にとって「小売店やスーパーの店員さんになる。」ってのは大歓迎だ。
しかし、新設理系大学に入学したつもりの科学を愛する学部生にとって、勉強禁止、就職ダメは、大不満だ。
理工学部大学なのに、上等な就職先が小売店スーパーだと、入学者の質が落ちる悪循環が始まるだろう。
一般入試で定員絞って偏差値50に維持してても、科学を愛する受験生には避けられるでしょう。
その後、10年チョイ持ったけど、理工学部は廃学部になった。10年持ったのがアベコベにスゴイ。
あと、実習で手先の器用な田舎娘たちが、教科書のサワリ数ページだけやって、
教授から内部のいんちきテストでおだてられて、大学院へ無試験で拉致されていた。
バイオ教授って江戸時代の女衒みたいだった。

中学生は、少数精鋭の「賞罰なしでも進んで勉強する共同体」を手に入れるため進学高校へ、
高校生は中堅、上位大学へ、浪人生は、世の多数派の「賞罰なしだと勉強しない共同体」の影響を避けて勉強しよう。
それで、中堅上位大学へ行こう。

  web-n14-00046 2012-11-03 16:18
http://ichigo-up.com/cgi/up/qqq/nm57824.html 読みやすいHTMLファイル
http://up2.cache.kouploader.jp/koups2655.txt 安全なテキストファイル
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/kouri/1341417960/55-

84 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 16:58:16.10 ID:zQJqgMXb0
太陽フレアが激しいときに
送信されるメール登録した
けどどう活用していいか
わかりません('A`)

85 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 16:58:23.08 ID:aUsyp+dY0
>>83
・建設途中ではあるが、当時としては非常に設備の良い、日本初の本格新設バイオ大学だ。
・バイオ実験実習の技能は金と時間をかけて丁寧に教えてくれるが、教科書はサワリの数ページやって終わる程度だ。
・学部生の輪は肉体労働者文化なので、話が合わない。勉強すると文化摩擦で攻撃され、あべこべに劣等生になる。
・就職の大きな流れは小売店や食品スーパーの店員さんだ。これは、入学した途中の教育内容でわかる。後の祭りだ。
・教授は指先だけ評価し、手先の器用な田舎娘たちに目をつけて、甘言で大学院へ拉致する。最後は田舎娘本人の決断だ。
・偏差値50共同体は、富裕層を心底憎悪する共同体だ。富裕層とほぼ恋愛不可能な雰囲気だ。祝福されるのは無理だ。
・貧乏なボス教授が、高級ブランドを見ると取り乱して、子分の不良に八つ当たりする、富裕層を心底憎悪する共同体だ。
・偏差値50共同体は、小金持ちが大金持ち扱いされ、攻撃される。小金持ち程度が慶応なら、小金持ちが貧乏人扱いされるはず。
・田舎娘とモヤシ金持ちとは、共通点ゼロだ。仮に正攻法なら、女の側が迎合し、キチンと挨拶して、無言でチンコしゃぶりだろう。
・現実の田舎娘たちは、富裕層を憎悪する人々の心をかき乱しながら、モヤシ金持ちへ高飛車にエッチな嫌がらせをする。
・その手の田舎娘と小金持ちの私が話し合いをすると、女は全員共通して、奇声を発して精神錯乱を起こし、記憶と正気を失う。
・田舎娘たちは、モヤシ金持ちに濡れ衣を着せて、不良や教授をテコに攻撃し、弱ったところで結婚を迫る。私は逃げる。
・東京モヤシ坊ちゃんの私とよく似た田舎坊ちゃんが変死したので、明石家さんまの名言「生きてるだけで丸儲け。」だ。
・理工学部で就職の大きな流れは小売店や食品スーパーの店員さんなので、10年チョイで理工学部は廃学部になった。
・お金持ちを差別していじめちゃうと、お金持ちにも優秀な人がいるから、共同体の力が弱くなって共同体もろとも破滅する。
・お金持ちを差別して破滅させると、自分たちの首を絞めるとわかっているけど、人間は感情の生き物だから、やってしまう。

86 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 17:02:35.06 ID:yfNGydXC0
かつてカニ星雲になった星が爆発したときのように
明るい星が昼間でも眺められるようになるんだよね。
楽しみだなー。

87 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 17:05:43.53 ID:yfNGydXC0
>>84
大好きな人にお別れを言う程度の時間は与えてもらえるということだ。
有効活用したまへ。

88 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 17:24:26.33 ID:Fc1uau3S0
沙羅曼蛇のやつはインパクト大きかった

89 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 19:04:18.22 ID:SqPyPV3u0
交通事故にも 発生条件がある。
交通量に対して 十分な道路を設置しないこと
狭い道路に 大型車の通行を禁止しないことなど 事故は 起こるべくして 起きていることが多い。
☆★☆★☆
韓国支那の学生へ大金支給をやめよ外国人に税金ばら撒くな

国会議員 県知事 地方議員 市長 国地方公務員 NHKなど すべての公職は給与の中央値は350万円(50%減) 上限500万にしよう。戦闘機パイロットを除く
民間の男女合計での中央値は約352万円
実態は 明らかに払いすぎだ http://www.nta.go.jp/kohyo/tokei/kokuzeicho/minkan2010/pdf/001.pdf 第14表 年間勤務者のみ
☆★☆★☆
国土交通省、埼玉県歴代知事、蓮田市歴代市長たちは  周辺住民の命を、気にかけなかった 今もそうだ

旧国道122号は 大型車通行禁止しろ バイパス1本では 足らないぞ もう2本すぐ作れ 1本は 地下トンネルつぶれの予備
迂廻路ないと、歩道ない狭い道(国道)に 毎日1万台 数十年の歳月 大型車通した。夜 なかなか眠れず 早朝に起こされた
迂回路出来た。 大型車そのまま通す 埼玉県は よくもだましてくれたな 「 回答日時:2011/7/31 23:29:42 」で検索 ベスト回答でない方

バイパスは溢れて 旧道を使う会社が多い 朝5時から6時は たんさん大型車が通る
バイパスもう2本作れ 東京への荷物は 北の県は 埼玉通るのに 埼玉の南北方向道路少ない。国土交通省は理解足りない

不要な空港やダムは作るのに 必要なバイパスは作らない できそこないの国土交通省道路局や 長年のできそこないの政権政党のために
ダメ県政ダメ市政のために いつまで 大型車を 歩道のない道に通して 歩行者を危険にさらして 騒音や振動や排ガスを 我慢させるのか

へたな工事跡で 凸凹だらけ 大型車が通るたび 激しく揺れる 境目を斜め45℃に 舗装すると揺れ少ないのに無視
私は手出ししませんが、
バイパス使わないで 中型 大型 走らせる運転手と家族 その会社の社長と家族に わざわい起こり 悲惨な○ を迎えますように!
私は手出ししませんが、
大型でないのに うるさい車作る会社の従業員と家族に わざわい起こり 悲惨な○ を迎えますように!
うるさい車買って乗るのは 思いやり足りない。

バラの花は とてもいい香りがする。

90 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 19:28:11.64 ID:+bjOYU1c0
波動砲を打ち込んでフレアの先っぽを朝鮮半島に落とそう

91 : 忍法帖【Lv=7,xxxP】(1+0:5) :2012/11/03(土) 21:42:45.63 ID:w5ZtWt2GO
太陽フレアってファイナルファンタジーシリーズ風の印象が有るよ。

26 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)