5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【毎日新聞】 青野由利「縄文か、弥生か…日本人は韓国人や漢民族ともはっきり分かれるというから驚きだ」

1 :有明省吾 ◆BAKA1DJoEI @有明省吾ρ ★:2012/11/02(金) 10:21:40.39 ID:???0 ?PLT(12066)

縄文系のモデルさんはすぐ見つかったのに弥生系が見つからなくて」。人類学者の馬場悠男(ひさお)さんから苦労話を聞いたことがある。
国立科学博物館で「縄文VS弥生」展を企画した時のこと。プロの女性モデル10人を面接したら、みな「濃い顔」の縄文系。
2度目の面接でやっと「彫りの浅い」弥生系に出会ったというから、現代人は「縄文好き」らしい。

「自分はどっち?」と思うかもしれないが、多かれ少なかれ混血だ。定説は、「縄文人が住む日本列島に弥生人が渡来。遺伝子が混じりあったが、
北海道と沖縄ではその度合いが少ない」。最近、日本のチームが発表した「アイヌ民族と琉球の人が遺伝的に近い」という論文もこの説を支持している。

結論は「やっぱり」だが、インパクトを感じたのは最新技術の力だ。個人差のある遺伝子型60万種類を分析。グラフ化すると遺伝的に近い集団がまとまり、
一目でわかる。日本人は韓国人や漢民族ともはっきり分かれるというから驚きだ。

「無罪主張に転じたのは科学技術の進歩で鑑定が可能になったため」。マイナリさんの冤罪(えんざい)事件で東京高検が述べている。
だが、その結論を得るのに人類集団を分析するような高度な技術はいらない。技術のせいにするのはお門違いだ。

むしろ、今回の論文をみると、技術はもっと先に進んでいて、やがて遺伝子分析で人種までわかりそうな気がしてくる。
とすれば、さらに注意深い使い方が必要になる。検察はもちろん、遺伝子知識のバージョンアップは社会全体の課題だ。

ゆくゆくは遺伝子のデータからモデルを選ぶ? 妄想と科学の距離は案外近いかもしれないのだ。

毎日新聞 2012年11月02日 01時48分
http://mainichi.jp/opinion/news/20121102k0000m070154000c.html

2 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 10:22:25.26 ID:YV3oXsxl0
目が一重でつり上がってるのが朝鮮系

3 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 10:23:12.35 ID:BSomYefy0
ヒマ人なのに2ゲットできず・・・・

4 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 10:23:47.74 ID:DBDD13Sh0
     |ヽ、  | ヽ、
    /         ヽ
   /!||!(゜\'iii'/゜ノヽ ゚。  このスレ定期的に立つNIDA!!
 /ノ(  "u,"ニ..,ニヽ"v\
 \⌒ \/ {y~ω'~Y ,/
   .>.  {. |⌒ヽ⌒||〈
 ./  .. | .|:::::::|::::::|| i
 {   ⌒ヽ_/ );:;:!;:;r!
 ヽ,   /、 〈 ニニニ>
  {.  ハ ヽ Y`
   ヽ{ ヽ_ゾノ

縄文vs弥生
ttp://www.kahaku.go.jp/exhibitions/ueno/special/2005/jomonvsyayoi/img/imagetop1.jpg
ttp://f.hatena.ne.jp/images/fotolife/D/Denim/20050727/20050727012515.jpg

5 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 10:23:57.04 ID:I2ObQS290
韓国人に近いんじゃなかったのかい?

6 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 10:24:31.35 ID:CDx0Met70
朝日毎日の反日も大陸系のDNA異常かもしれんね

7 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 10:24:41.44 ID:hqf8u9ge0
エラ張りは朝鮮系

8 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 10:25:01.27 ID:a24HRePC0
HENTAI

9 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 10:25:07.05 ID:XaEbNuUC0
あと、エラごっついのが朝鮮人の特徴 いわゆるパンスト顔面

10 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 10:25:10.67 ID:9mbGzmmn0
遺伝子レベルでチャンチョンとは違うのだよ

11 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 10:25:27.29 ID:APy+yISwP
>>4
縄文のお姉ちゃんを(^ω^)ペロペロしたい

12 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 10:25:27.67 ID:hLMkmgym0
漢民族なのに韓国人と表現する異常。

漢民族なら朝鮮民族


13 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 10:25:48.87 ID:hvj9fYv20
韓国人(国籍による分類)じゃなくて、朝鮮人というべきだろ。

じゃあ北朝鮮人はどうなるんだよ、って話になる。

14 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 10:26:04.21 ID:wNiastZA0
>>5
ま、近いか遠いかの判断には、その前提で日本人と韓国人との区別が完全にできることを意味してるよなw

15 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 10:26:43.30 ID:0UzDe20C0
>「彫りの浅い」弥生系

それ弥生系じゃなくて朝鮮系ですよ

16 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 10:27:00.51 ID:W4sSznK90
>>4
どう見ても日本vs韓国にしか見えないw

17 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 10:27:02.86 ID:7tT9pUs/0
縄文のほうがかわいいな

18 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 10:27:24.29 ID:O2GUpgWdO
だからと言って、日本の文化の100%が朝鮮半島からもたらされたという事実は覆しようがない。

19 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 10:27:40.02 ID:b/bg2rQE0
>>4
弥生っぽい子って現実世界では相当レアだよね

20 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 10:27:51.59 ID:k0iDu37Y0
弥生人と朝鮮人に関連性は無いからな

21 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 10:27:55.40 ID:kdUsauAI0
産経のホルホル記事かと思ったら毎日だった

22 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 10:28:01.70 ID:/LlTlaF60
途中から話が変わって、何を言いたいのかよくわからん

23 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 10:28:16.41 ID:coedABSO0
そうなんだすごいね。

24 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 10:28:22.09 ID:fd7tK97y0
とりあえず・・・・
日本の左翼連中の染色体を公表してもらいたいよな。
あいつら、クラスタが中国か韓国だろ。

だいたい、DNAが明らかに最近まで中国韓国に所属してるとなると
そら中韓派の発言ばかりになるって。


25 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 10:28:27.75 ID:DbwyRHn70
HENTAIは日本

HANZAIは半島大陸

26 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 10:28:41.85 ID:1s8G9C1O0
>>4
縄文系可愛いな

27 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 10:28:58.30 ID:OAaxao9G0
毎日朝日は遺伝子DNN調べなくても朝鮮系だよボケ

28 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 10:29:04.76 ID:maSyEAvcP
小泉元首相みたいなのが弥生系だよな。
朝鮮系とは違うと思う。
ちなみに俺は縄文系。
二重で目がぱっちり。女の子だったら可愛かったのにね。とよく言われる。


29 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 10:29:12.21 ID:o0Rr/Vkbi
変態が出世する会社の方が驚きだよwww

30 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 10:29:13.50 ID:W4sSznK90
>>18
ただの通り道ですから

31 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 10:29:43.81 ID:E3CJQRoz0
北朝鮮と南朝鮮は人種が違うと思うが、、、
女の顔が違う、南朝鮮はエラがはって顔がでかく、一重まぶた。
DNAでもかなり違うだろう。

32 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 10:29:45.87 ID:YcDJH+Lg0
一重まぶたは国外追放で

33 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 10:30:04.45 ID:0UzDe20C0
縄文系=オーストラロイド
弥生系=モンゴロイド
朝鮮系=朝鮮人

34 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 10:30:22.23 ID:wzx0TX5i0
中国ら日本への道を川の流れに例えると
上流(中国)から下流(日本)に行き着く間にはゴミとかが溜まる淀みがあるだろそれが朝鮮半島だ

35 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 10:30:23.55 ID:yFiLZ+oIO
遺伝的には、天皇家がチョン民族に一番近いんやない?



36 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 10:30:41.85 ID:O+rX4piH0
韓国系とか言うけど、韓国ってただの中継地ってだけでしょ?
なんで大本の中国だけじゃなくてわざわざ韓国を持ちだすの??


37 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 10:30:51.93 ID:aeZJgOUoO

<_`∀´ノ≡●

38 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 10:30:53.31 ID:ws69oO1C0
縄文と弥生
http://image.news.livedoor.com/newsimage/b/3/b35e88df2ba7bc7e72140eb4bc16ec43.jpg

39 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 10:31:07.24 ID:UCulUmHI0
>1
混血は進んだろうけども
それでもその「濃い顔」が多分に渡来系弥生な顔だと思うよ
あんたらが思うほど渡来系の顔はのっぺりしてないだろう

40 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 10:31:21.10 ID:K1HvYLh30
弥生系の人ってメイクしたら別人に、なりそう

41 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 10:31:25.57 ID:eruI0iKi0
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org3578304.png

北方系(弥生系)に一つでも該当するなら、あなたには朝鮮人の血が混じってます(´・ω・`)

42 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 10:31:51.93 ID:yaiICadA0
>>4
朝鮮人
http://livedoor.blogimg.jp/namanooniku/imgs/3/8/3855e743.jpg
http://img.ohkpop.com/2012/09/27/Lg18rc23.jpg

弥生人
http://material.miyazaki-c.ed.jp/ipa/jyoumonjin/hikaku/k-kaa6.jpg
http://www.united-brain.co.jp/koga-yay.jpg
http://www.kahaku.go.jp/special/past/kao-ten/kao/hensen/img/01-2.jpg
弥生人出土骨複製
http://www.kahaku.go.jp/special/past/japanese/ipix/5/img/5_07_02.jpg

縄文人
http://bunarinn.lolipop.jp/bunarinn.lolipop/tok2-index/lolipopfc2/emisiA/emisi/emisi4/1.jpg
http://material.miyazaki-c.ed.jp/ipa/jyoumonjin/hikaku/k-kaa2.jpg

孝明天皇
http://www.daitouryu.com/syoudoukan/pictur/koumeitennou.jpg
明治天皇
http://www.clio.fr/images/vignettes/PHOTOLISTE_20100226113014_japon_emperor_meiji_600_.jpg
大正天皇
http://i.imgur.com/gowOZ.jpg
昭和天皇
http://images.sodahead.com/profiles/0/0/1/5/1/6/1/7/9/hirihito-17778545972.jpeg
閑院宮載仁親王殿下
http://miyake.yaekumo.com/photo/051.jpg
竹田宮恒久王殿下
http://miyake.yaekumo.com/photo/019.jpg
北白川宮成久王殿下
http://miyake.yaekumo.com/photo/017.jpg
有栖川宮威仁親王殿下
http://miyake.yaekumo.com/photo/001.jpg

43 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 10:32:10.83 ID:zMmGan9Q0
人種なんかないというのが
その遺伝人類学の常識なのだが
毎日新聞社の記者は本当に不勉強だな

44 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 10:32:20.94 ID:W4sSznK90
弥生系って朝鮮っつーよりモンゴルとかブータンとかそっち系?

http://www.tabitamago.jp/mongolia/img/photo/photo20100623_1.jpg
http://yamanasi-satoyama.blog.ocn.ne.jp/photos/uncategorized/2012/02/27/71.jpg
http://beach-press.go-naminori.com/wp-content/uploads/2011/11/bhutan.jpg

45 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 10:32:23.25 ID:c1htywHdO
なんだこの下手くそな文章。
日本人が書いたんじゃないみたい。
さすがへんたい

46 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 10:32:29.82 ID:psLwcip80
>>18
ねーな! ヽ(`Д´)ノ

47 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 10:32:39.21 ID:OC5md9mb0
今の基地外韓国人とは人種が違うからね




48 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 10:33:11.80 ID:WO8cguWr0
百済の朝鮮人と現代の韓国人のDNAを比較しろよ
色々はっきりするだろ

49 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 10:33:21.28 ID:FgFrCh810
あの大陸や半島と遺伝的に違う事は素直に嬉しいし有り難い

50 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 10:34:24.56 ID:dPHcgTJU0
>>1
初めて見たときは、宮崎あおいと江口のり子に見えた

51 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 10:34:42.30 ID:KJYXgUGI0
中国系を漢民族と呼ぶのに韓国系は韓国系
そんな昔から韓国ねーから。いや中国もねーから漢民族って表現は合ってると思うけど。
時代的に漢だろうし
ごめん朝鮮が190年ごろどんな体制だったかは知らない、学生当時興味なかった

52 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 10:34:59.03 ID:KO9KpZMi0
嫌韓厨 「俺の中に脈々と受け継がれる朝鮮遺伝子w」

53 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 10:35:05.35 ID:KUK6zNPS0
とんだチラ裏記事だな、酷すぎる

54 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 10:35:06.10 ID:FSl0qXqK0
>>2
つりあがってなくてもチョン

えなり顔のねむたそーな一重なんて韓国中国に死ぬほどいる

55 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 10:35:23.24 ID:0UzDe20C0
>>42
天皇はチョン

56 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 10:35:25.08 ID:EpS+gTTR0
日本人である渡来系(弥生人)と、朝鮮人とを混同させようとする強引なトンデモ論文や評論が定期的に涌いてくる

本当に必死なザイニチ朝鮮人はウザ過ぎる

57 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 10:35:34.51 ID:XW9O7NyR0
エラよりわかりやすいのが鼻じゃねえ?
朝鮮系はスッカスカの話してて横に広がってる(整形前)
日本人はもっと硬い団子鼻の人が多い。明らかに違う

58 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 10:35:34.77 ID:1s8G9C1O0
科学の進歩だね

59 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 10:35:36.89 ID:fd7tK97y0
考えてみりゃわかることなんだが
弥生時代ごろに帰化してる人って
秦が滅ぼされ・・・漢が滅ぼされ・・・・朝鮮の倭人国家が滅んで・・・
って亡命者ばかりなんだよな。

そら日本に忠誠尽くすわ。
現代中韓から来るスパイと違って当然だろ。
さらに古代の帰化人とか、所属した国そのものが無いわけだし。

60 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 10:36:07.00 ID:C3UE5cLy0
>>18
朝鮮半島の方から来ました

これならギリギリ嘘にはならないんだが、お前のはアウトだ

61 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 10:36:08.31 ID:eruI0iKi0
>>48
支配者層と人民の民族が違うとかはよくある事なので、古墳に埋葬されてる人の遺伝子で全てが解るワケではありません・・・
天皇も明らかに半島系ですよね(´・ω・`)

62 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 10:36:19.83 ID:8LUICuCZ0
>>4
そもそも縄文と弥生の純血腫なんか日本に残ってないし
弥生と現代の朝鮮人も異なる
西暦以降の渡来人系かどうかならまだ議論の余地はあるが

63 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 10:37:08.24 ID:M5FUg+y30
目の細い奴が朝鮮系?
奈良ネトウヨは朝鮮系多そうだなw
ネトウヨデモ見てると、目の細い一重のブサイク率すげー高いぞ

64 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 10:37:11.72 ID:KO9KpZMi0
嫌韓厨 「鮮人とは付き合わないほうがいいよw」
一般人 「えっ?」
嫌韓厨 「だが俺と同じ遺伝子を持つKARAは許すw」
一般人 「はっ?」

65 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 10:37:14.67 ID:qg7dz5hX0
縄文顔
http://livedoor.blogimg.jp/rbkyn844/imgs/7/b/7bc17e1d-s.jpg
http://blog-imgs-44.fc2.com/n/e/w/news020/10116400066.jpg

弥生顔
http://livedoor.blogimg.jp/rabitsokuhou/imgs/0/3/03af0d28.jpg
http://www.kumanekodou.com/tayori/wp-content/uploads/2011/06/2011062419570000.jpg

朝鮮顔
http://blog-imgs-51.fc2.com/a/i/k/aikokukurabu/20120817205015de9.jpg
http://gangnamstylenews.com/news/wp-content/uploads/2012/10/psyx-530x298.jpg
http://livedoor.3.blogimg.jp/chihhylove/imgs/8/5/85868dce.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/netasaka/imgs/b/c/bc738f01.jpg

66 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 10:37:18.86 ID:yaiICadA0
256 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2012/11/02(金) 04:16:50.79 ID:IC1+if4c0
  今回の記事の元はこれだな
  ttp://www.soken.ac.jp/news_all/2719.html

  ttp://www.soken.ac.jp/up_img/20121017171838_4.jpg
  ttp://www.soken.ac.jp/up_img/20121017172022_1.jpg
  ttp://www.soken.ac.jp/up_img/20121017172022_2.jpg
  アイヌがオホーツク系と混血している証拠とかも出てる
  韓国人が、日本人とその他の東アジア人の中間くらいの特徴を持つので、
  共通の先祖から分岐した時期が比較的短いってのもわかるけど、
  個体差以上に遺伝子集団の特性が違うってのもわかるはず
  分岐後に他と混血して変化してるんじゃないの?
  あと、このプレスリリースの中では渡来ルートには触れてない

67 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 10:37:33.55 ID:tWp5LqtL0
>日本人は韓国人や漢民族ともはっきり分かれるというから驚きだ

いまのうちに在日叩き出しておかないとな。

68 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 10:37:44.51 ID:lBjinOMm0
日本人の祖先は数万年前に遠くベーリング海から千島経由にわたってきたアメリカ人

69 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 10:37:49.98 ID:FSl0qXqK0
>>56
一重のやつは攻撃的な奴が多いぞ…

伊藤アナとかえなり系統の顔は半島にもいっぱいいる
釣り目とか関係ないぞ…

70 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 10:39:22.01 ID:uMFmVhlV0
つまり、今の半島人は古来の半島からの渡来人とは別系統ってこと。
古来の半島の文化は今の半島人の文化ではないんだよ。
他人の文化を持ってして何万年の文化とか。

71 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 10:39:29.25 ID:sHu6woGK0
>>42
明治天皇って050+のCMに出てね?

72 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 10:40:02.46 ID:o2OqrSnE0
遺伝子で言えばD2系統はアイヌ人88%、沖縄人56%、本土日本42〜56%(
参考までチベット33%)で、韓国ほぼ0%である。

73 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 10:40:19.47 ID:7tT9pUs/0
朝鮮人と日本人の違いって、見た目うんぬんよりも

その国の風土による教育の差だからな

DNAによる差というわけではあるまい

74 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 10:40:47.39 ID:D5/3ADnSO
≫日本人は韓国人や漢民族ともはっきり分かれるというから驚きだ」




馬鹿か?
当たり前だ。
チンコの大きさひとつ比べてみてもすぐに分かる。

75 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 10:40:50.82 ID:KO9KpZMi0
嫌韓厨 「我々は朝鮮遺伝子の交配を繰り返した負け組と言わざるをえないw」

76 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 10:41:11.93 ID:ksgud6XI0
>>62
そもそも弥生系だって数種類の派生種があるからねえ
同じ弥生だから全く同じとは言い切れないんだよ
そらまぁ人類はアフリカ起源だから元を辿れば同じかしらんが、民俗学的には派生が違えば言語も文化も違う事が殆どだし


77 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 10:41:27.92 ID:qVBgmf8d0
このスレ伸びるね

78 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 10:41:42.00 ID:8LUICuCZ0
>>44
東南アジアから北上した古モンゴロイドがバイカル湖近辺でとりあえず寒冷地適応して
南下してきたのが日本に渡ってきたところで弥生系になった
朝鮮人は最後まで北方に残って完全に寒冷地適応してから南下してきたのが
朝鮮半島を支配したもの だから弥生系より蒙古襞も発達してるし
エラ(副鼻腔)の大きさも発達している 文化もかなり異なる
チベットは確かに日本人に近いがブータンはまた違うだろ
民族規模でヒマラヤを自由に行き来はできないし

79 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 10:42:02.61 ID:4S5IJnMK0
縄文系のワキガ率30%
弥生系のワキガ率2%

動物としては縄文系のほうが優位だが人間としては弥生系のほうが優位。

80 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 10:42:21.29 ID:ijWGdl6O0
なんで韓国人?朝鮮人と言うべきでは?

81 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 10:42:32.83 ID:0UzDe20C0
青野由利って人は馬鹿だね。

82 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 10:42:44.55 ID:92uTWlZb0
はっきりいってどうでもいい記事ですw


83 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 10:42:58.12 ID:UCulUmHI0
えらって頬骨じゃなくて下あごの左右じゃね

84 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 10:43:10.13 ID:n193q1xW0
昔、伊良部選手にそっくりなアイヌの人見たことある。

85 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 10:43:12.28 ID:KO9KpZMi0
嫌韓厨 「鮮人は今すぐ日本から出て行け!」
母上様 「自分の父さんになんてこと言うんだい!」
嫌韓厨 「ちぇそはみだ、おもに><」

86 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 10:43:12.80 ID:eruI0iKi0
東南アジアから黒潮ルートで縄文人が来る

中国南方から稲作技術を持った弥生人が来る

朝鮮半島から大和王朝(天皇家)の祖先が来る

秀吉が奴隷として30万人の朝鮮人を拉致する

大日本帝国が奴隷として300万人の朝鮮人を拉致する

韓流ブーム

87 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 10:43:38.85 ID:gxGsbxz+0
DNAなんて幼稚な根拠。イデオロギーで人間を差別すべき。イスラムと共産、朝鮮とはかかわるな。

88 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 10:43:39.73 ID:fd7tK97y0
>>69
見た目ってのは母親で変わるしな。
室伏とか、あれどうしても外人だろ。

だから、韓国人がアイヌの女を嫁にして
見た目が濃くなってアイヌを名乗ってるそうなんだよ。


89 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 10:43:44.33 ID:2NELDf1n0
おまえら変態も、日本人とはっきり分かれないとダメだぞ

90 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 10:43:52.32 ID:K6Qj3HgC0
>>61
半島も中国の北部の連中が先住民の
<ヽ`▽´>←を支配してた

91 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 10:44:02.26 ID:FU3KEHGS0
縄文系

http://www.sanspo.com/geino/images/091007/gnj0910071626029-p2.jpg

92 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 10:44:07.80 ID:uIqikljS0
醜いツリ目、エラ張り、出っ張り頬骨民族じゃなくてよかった。

93 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 10:44:08.27 ID:EpS+gTTR0
>>61
ぜんぜん違いますね(´・ω・`)

94 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 10:44:25.43 ID:DbwyRHn70
>>1
弥生系系のイメージとして柳美里(良くてスピードの島袋)あたり?
カレイかヒラメの白い側系

95 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 10:45:16.84 ID:OSd05EO2O
>>1
>弥生人が渡来

渡来人が弥生人になったという誤解ならよく見かけるが、
弥生人が渡来人になったというトンチキは初めて見たわ。

>だが、その結論を得るのに人類集団を分析するような高度な技術はいらない。

遺伝子を扱ってるってだけで二つは全然関係無い技術だろ。

もう文系は自然科学の記事を書くな。

96 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 10:45:30.38 ID:2iFrSoQU0
>>31
昔、美人の朝鮮女は支那に拉致られてたからな。
北朝鮮は地理的に支那に近いので、支那から逃げ出した美人の子孫かも知れない。
南朝鮮は美人が根こそぎ奪われた後の出がらしが残ってるだけ。

97 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 10:45:50.06 ID:0UzDe20C0
チョン顔は北京原人じゃねえの?

98 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 10:46:48.71 ID:FSl0qXqK0
一重は火病持ちとか多いからな…

こういう事実を突きつけられてもモンゴル人が半島をノンストップで
日本にわたってきたとか無茶がありすぎるだろ…ねつ造と火病は一重の証拠

99 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 10:47:00.49 ID:SNeF+YVuO
>>79
普通は非征服民のインディオは抹殺されるのが常だが
征服民がインディオのときは例外的に同化する

その走りが日本

100 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 10:47:01.64 ID:ksgud6XI0
>>79
一概には言えないよ、それに優生学的な危険思想だよ
体格的には縄文系より弥生系の方が大きくなり易い
そして縄文系の方が争いを好む気の強い民族が多い
特に東南アジア系縄文民族は20世紀まで人食い民族が存在してたぐらいだし
それに引き換え、弥生人は早くから農耕を始めた文化的民族といえる

101 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 10:47:11.64 ID:hE5zLELP0
>>42
http://www.daitouryu.com/syoudoukan/pictur/koumeitennou.jpg
この孝明天皇の写真はどうして左右逆転して保存されてるんだろう?

102 :有明省吾 ◆BAKA1DJoEI @有明省吾ρ ★:2012/11/02(金) 10:47:25.25 ID:???0 ?PLT(12066)
>>1
▽関連スレッド
【社会】 韓国メディア「日本人には韓国人の血が流れている。日本人は朝鮮半島人の末裔。DNAが証明」
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1351820766/

103 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 10:47:25.69 ID:owT67Pml0
>>77
関心あるからね

104 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 10:47:44.96 ID:Sol7DFL/0
関西に行って驚くのはチビが多くて奇形かと思うような出っ歯が
普通にいてトカゲのようなキモイ一重まぶたが沢山いることw

105 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 10:48:00.82 ID:STvUNAJQ0
>>73
おれもそう考えてたけど、あいつらはDNAレベルの精神疾患らしいな

106 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 10:48:09.54 ID:UCulUmHI0
農耕民は人食いはしないかもしれないが生贄は大好き

107 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 10:48:13.00 ID:SV4xL+WA0
やがて遺伝子分析で人種までわかる・・・?

この記者は全然理解できてないようだな

108 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 10:48:23.58 ID:fd7tK97y0
天皇は、倭の豪族出身だぞ。どう考えても。
他の倭人と会話してるし。
まあ想像でなんとでも言えるが。

神武天皇の本名は、ワカミケヌだが
若御毛沼命と書かれて、毛が入っている。
毛深かった可能性もあるな。


109 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 10:48:24.82 ID:oEr2Y6fc0
まあ、朝日、毎日の記者はだいたい朝鮮系だよね wwww


110 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 10:48:26.41 ID:RPaGykQJ0
一重まぶたってキモいよな
やっぱりあの不気味さは朝鮮ヒトモドキ由来なんじゃね?


111 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 10:48:31.55 ID:dfiSAqd60
弥生系は顔形に花が無いから
モデルには向かんだろ

112 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 10:48:33.70 ID:R7IXHqj60
エベンキは関係ない

113 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 10:49:00.43 ID:ZnSFEtN00
毎日新聞は完全変態系、これは過去の純粋な遺伝子ではっきりわかる。

114 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 10:49:09.09 ID:ksgud6XI0
>>99
言語の派生を見ると日本は母系が平仮名片仮名で縄文優位だもんね


115 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 10:49:19.41 ID:0UzDe20C0
天皇はチョン。どう考えても。

116 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 10:49:37.03 ID:FU3KEHGS0
>>99
絶望的に「インディオ」の意味を間違えているバカ

117 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 10:49:52.63 ID:WFLPzGNX0
アイヌ民族と琉球の人が遺伝的に近いと(最近)わかったとあるけど
こんなのずっと何年も以前からNHKとかでもやってたし
今更なんだけど

118 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 10:49:54.53 ID:FSl0qXqK0
釣り目の一重じゃないからウリは純日本人ニダ!

眠たそうな一重も十分朝鮮顔

119 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 10:50:13.89 ID:EpS+gTTR0
チョンのシジミ目の一重と、日本人の一重は違うね

120 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 10:50:27.75 ID:UCulUmHI0
邪馬台国論争と同じで楽しいからだろ

121 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 10:50:37.81 ID:efwB1MQJO
つか弥生人は半島人じゃないから
米伝播等の歴史考古学、Y染色体遺伝子解析で
初期に米を持ち込んできた奴らは半島経由してないのほぼ確実

半島渡来系は白村江の後に亡命してきた百済新羅といった国の奴ら
こいつらは神功皇后以降の近畿で大和王権出来た後に来た

122 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 10:50:58.39 ID:eF164qSUP
>>6
イザベラバードによれば朝鮮は併合以前から反日だったらしいからな
まぁ秀吉の件もあるけど今を生きろよと

123 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 10:51:04.35 ID:JgG3xhwq0
いくらなんでも一重だけでチョン認定だなんて笑われるぞw

124 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 10:51:14.56 ID:eruI0iKi0
>>108
日本の風土的に「貴種」を大切にするみたいな所があるから
大陸からやってきた異民族を頭に据えて、その血をありがたく受け入れたと考えるのが自然

むしろ天皇が朝鮮系なのは必然
白人、いや黒人でもおかしくはない

125 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 10:51:25.81 ID:HH+Xacd30
一重、二重は兄弟姉妹でもばらばらじゃないか?
遺伝する確率が低いと思う

126 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 10:51:26.76 ID:OkRbRcxq0
>>77
遺伝子スレの延長戦になりそう

127 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 10:51:48.15 ID:Sol7DFL/0
関西出身で顔の濃いのは大抵親か爺婆の世代が南九州や四国から来てるw

128 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 10:52:22.54 ID:o2OqrSnE0
生まれながらの性格というものもある
遺伝的にホルモンバランスがある程度決まっていて
それが性格を形成するのだ
半島の嘘吐き、攻撃的、妄想的性質は遺伝の可能性がある
また戦争は農耕社会から始まったことが原因だ

129 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 10:52:39.78 ID:UCulUmHI0
>>121
時代が違うだろ

130 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 10:52:59.05 ID:K6Qj3HgC0
>>124
朝鮮系ではなく大陸系だろ

131 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 10:53:23.70 ID:yKx+BAFL0
明治天皇の玄孫だという竹田某さんはすごいエラ張りなんだが
だれか説明してくれ

132 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 10:53:43.58 ID:jus4LrBW0
>>2
一重で吊り下がってるヤニキを鮮人から除外するお前は民団の工作員

133 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 10:54:11.91 ID:ksgud6XI0
>>105
半島は農耕には適してないが、レアアースレアメタルの宝庫だからな
重金属汚染は母から子に遺伝する、つまりそういう事なんじゃないかと
>>117
ただ単に縄文系ってだけで、発祥地は全然違うんだけどな
沖縄県民はスンダランド人・東南アジア系縄文人・サモア人の混成だ
一方、アイヌはサハリン系縄文人だ
てゆーか>>1の記事はあまりにもデータを恣意的に選びすぎ、結論ありきの記事だよ

134 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 10:54:12.38 ID:EpS+gTTR0
>>124
不自然だ
反日劣等文化の高慢な不細工猿のなんかいつの時代もありがたくなんかないな。非常に迷惑だ

135 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 10:54:25.98 ID:Ni96lIP+0
どこぞの国の火病やその他の精神疾患=積み重なった近親相姦によるDNAの濃縮が原因、と仮説を立ててみる。
ただ近親相姦とネットでよく言われてるけど、これってちゃんと確証取れてんのか不明だけどな。
間違えてたらその国民に素直に謝るわ。

136 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 10:54:59.33 ID:0UzDe20C0
エラ張りの朝鮮人なんて腐るほどいるが

137 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 10:55:02.39 ID:UCulUmHI0
>>131
エラは食生活次第で数代で変わるんじゃね
やわらかいものばかり食べてたら宇宙人みたくなりそう

138 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 10:55:09.38 ID:OkRbRcxq0
>>100
中共も人食っていたなあ、そういや

139 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 10:55:13.12 ID:SNeF+YVuO
>>116
シニカルなジョークだよアホw

140 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 10:55:16.39 ID:Wki14m88P
何が言いたい記事なのかよく分からんな

141 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 10:55:33.13 ID:uIqikljS0
実は朝鮮人は優秀だったのかも
おかしくなったのはモンゴルの血が入ってからじゃないのか?w


142 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 10:55:39.37 ID:OSd05EO2O
>>100
縄文人は鼻が高い北方系の人種であって、南方系の東南アジアとは全く別物。

南方文化圏に属するが遺伝子は隔絶している。

143 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 10:55:51.65 ID:qg7dz5hX0
朝鮮顔コレクション

さあ、どんどん貼っていきましょう。
http://i.imgur.com/ck28T.jpg
http://stat.ameba.jp/user_images/20110625/19/hironk2005/84/98/j/o0448033311312139178.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/exivsns/imgs/f/c/fce25df2.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/livegems7799/imgs/9/2/92e6abd1.jpg
http://images.plurk.com/5834220_81e10f7424a7d96a57af651e7eb29e4a.jpg
http://blog-imgs-51.fc2.com/k/a/n/kanasoku/a120309145732a4sizew640sizeh360.jpg

144 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 10:55:55.49 ID:akVk5gA2O
>>124
余所者を貴種扱いはせんだろ

145 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 10:56:36.90 ID:F+TzwPST0
>>131
日本の支配層が渡来系だからでしょ
この論理からすれば、天皇は渡来系の血が一番濃い(縄文系の血が一番薄い)ということになるはずだし

146 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 10:56:49.28 ID:EpS+gTTR0
>>131
ちょっと痩せ過ぎ

147 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 10:56:53.30 ID:v8ljtkKd0
>>78
エラは副鼻腔じゃないでしょう。頬骨の下に副鼻腔はある。高湿度の寒冷地では鼻と言う突起物は凍傷の危険がある。
寒冷地適応により、凍傷を避けるため鼻を低くし、かつ、寒冷な空気を肺に取り込まないようにするため鼻腔を顔内部に取り込んだ結果が朝鮮人の頬骨。
瞼も同じ。冷気から眼球を保護するため皮下脂肪を溜め込んだため一重まぶたになった。
エラは、生肉とかを食いちぎるため頑丈になった。文明が進めば硬いものを食わなくなるからエラは痩せる。
歯の大きさは別途遺伝子によるもので顎が小さくなっても歯自体の大きさは変わらない。これが我が民族特有の歯並びの悪さとなって現れている。



148 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 10:56:54.71 ID:JPfmvgeB0
>>13
変われば変わるな。
昔は韓国だの韓国人なんて言うやつは右寄りだけだったのに。

149 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 10:56:55.45 ID:wNiastZA0
>>110
まあ、一重まぶたが美人か二重まぶたが美人かは、時代によって異なるからなあw
古代の日本から最近まで、日本では一重の方が美人であった。
(たとえば、能面の美人は一重。絵巻に描かれてる男前の光源氏も一重)

その理由としては、
当然、初期日本には、周囲に二重の縄文人しかいなかったワケだから、
大陸から文明を持って来た一重の人間にあこがれて美人と感じるのもしょうがなかったろう。

また、古代から最近まで、飢饉の発生は日常茶飯事であった。
人間は、飢餓状況になると、目がカッと見開き二重になる。
それに嫌悪感を抱いたってこともあるな。


150 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 10:57:26.38 ID:eruI0iKi0
>>134
でも、2000年前は明らかに朝鮮半島>>>>>日本だからね。 文化的には
鉄器を大量生産することも出来なかったし倭人は

優れた民族や文化をリスペクトするのが俺らの特徴で、それは今も昔も全く変わってないよ

151 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 10:57:57.18 ID:K6Qj3HgC0
>>145
縄文系もエラが張ってるけどな

152 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 10:59:21.15 ID:8LUICuCZ0
>>117
そもそも琉球民族が古モンゴロイドが北上した過程で沖縄などの南西諸島にとどまったという仮定が
かなり無理のある仮説であることが分かってきてる

琉球民族 「人種の系統」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%90%89%E7%90%83%E6%B0%91%E6%97%8F#.E4.BA.BA.E7.A8.AE.E3.81.AE.E7.B3.BB.E7.B5.B1

縄文と弥生という単純な二項対立で論ずる日本古代史はもう今や情弱用のものだよ

153 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 10:59:43.80 ID:WPtDExxC0
整形するから問題ないが、生まれた子供も整形しないといけないニダ


154 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 10:59:52.72 ID:Sol7DFL/0
なんかの本で読んだが、一重は本来DNAの異常で起こるらしいな。
極東以外のほとんどの地域では一重まぶたは奇形の一種らしい。

155 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 11:00:15.12 ID:ksgud6XI0
>>142
東南アジアにも縄文民族が存在し、北方系にも縄文民族が存在する
縄文人だからって理由で沖縄人とアイヌ人を同一視する無茶苦茶な理論打ち立てるバカ学者が居るけどね

156 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 11:00:22.42 ID:EpS+gTTR0
>>150
それは朝鮮人の妄想、ウリナラ史観だな
日本をリスペクトしない朝鮮人が何をいっているんだか

日本と昔の中国の記録と、韓国人のウリナラ妄想を同列に扱わない方がよい

157 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 11:00:25.68 ID:0UzDe20C0
>>149
違う
朝廷・貴族に一重のブスしかいなかったから、無理やり「一重が美人」ということにしたんだろう
ステマにだまされてる典型的なバカ=お前

158 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 11:00:26.23 ID:yaiICadA0
縄文人が居たところに、大陸の戦乱から逃れた古代中国人がぽつぽつと混血し始める
縄文人に古代中国人の混血や文化の伝播が起こる

これは恐らく紀元前1000年頃くらいから起こってる、これが弥生人と言われる混血人種

                        +北方民族     ↓侵略
紀元前2000年頃 夏         /
紀元前1700年頃 殷 古代中国人― +扶余他+倭人  ↓滅亡
紀元前1000年頃 周         \
                        +倭人(縄文)    ↓亡命(帰化)

159 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 11:01:48.75 ID:eruI0iKi0
>>156
(´・ω・`)意味がわかんない
俺はキムチや焼肉は美味しいからリスペクトしてるよ
それが正しい日本人だろう

160 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 11:02:43.84 ID:0UzDe20C0
だから純血主義とか言って、今でも愛子みたいなブスを天皇にしようとする勢力が
一定数存在する。
そういうやつはだいたい藤原氏(ブス)の子孫。

161 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 11:03:42.17 ID:OSd05EO2O
>>155
いい加減、文化と遺伝子をごっちゃにすんのはやめろ。
東南アジアから縄文人特有の遺伝子は見つかっていない。
沖縄とアイヌは縄文人と全く同じ遺伝子。

162 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 11:03:45.68 ID:lpJU0UHY0
海洋民族、マウリ系とかもかなり入っている
大陸からきたやつらばかりじゃねーよ

163 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 11:03:59.31 ID:adg5s2/O0
こういうときだけ毎日の記事をありがたそうに引用するネトウヨ

164 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 11:04:03.11 ID:Se/QwOIR0
>>1 
http://blog-imgs-34.fc2.com/d/e/l/deliciousicecoffee/20100920103843b6c.jpg
黄色のab3stに着目すると、朝鮮人と日本人は遺伝子レベルで違うとはっきりわかる 


165 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 11:04:04.59 ID:GEsnzoLMO
日本書記に新羅の僧が草薙剣を盗もうとした記事が載ってたよ。由緒正しい朝鮮半島の国の僧が泥棒なんて変だね…

166 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 11:04:21.25 ID:4jnx1q0dO
元は同じか親いモノだったったってのは正しいだろうな
むしろその分かれた後の環境や歴史上の出来事で大陸側で大幅な変化があったんだな
侵略したりされたり朝鮮半島人が中国に美男美女を大量にプレゼントしたりで遺伝的に混ざったり劣化したり

167 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 11:04:30.23 ID:efwB1MQJO
>>124
アホか
大和王権は血が濃いほうが王になるルールがある
ゆえに異母兄妹は他人で婚姻可能
それくらい近親で凝り固まった一族だ
仏教等中国文化を容れてきた半島では異母兄妹婚姻なんて受け入れ不可能な非常識だよ
中国文明圏にありながら日本の特異性の一つが従兄妹婚

168 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 11:04:34.55 ID:ksgud6XI0
>>158
俺もそう思う
弥生人が縄文人を迫害したのは嘘、そうだったなら日本文献は平仮名片仮名が駆逐されてる筈
実態は平仮名片仮名に漢字がゆっくりと混成していってる

169 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 11:04:41.90 ID:yaiICadA0
最近の研究では弥生時代の始まりは500年ほど前倒しに早くなりつつありますが
それまでは紀元前3世紀中ごろからと言われてました。
ではその当時の東アジアがどうなっているのか、ちょっと覗いて見ましょう!

→→→紀元前3世紀ごろ→→→→→→→→→→→→→→紀元後3世紀頃→→→→→→

日本                    金印(漢倭奴国王) 卑弥呼(親魏倭王)

中国 秦始皇帝 項羽と劉邦〜漢〜             三国志の時代

朝鮮     衛氏朝鮮  楽浪郡(漢)            帯方郡(漢) 馬韓弁韓辰韓
           漢の武帝により
           滅亡以後400年ほど
           漢の直轄統治となる

170 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 11:04:46.98 ID:4POhLFZH0
奥二重の俺はミックスですな
縄文系と呼ぶには薄い顔
かといって弥生系と呼ぶには濃い顔
中途半端な顔をしております

171 :はんどるとらふりぃ ◆7DSin/vN4A :2012/11/02(金) 11:04:56.23 ID:e5+kbqEz0 ?2BP(3456)
>>1
> やがて遺伝子分析で人種までわかりそうな気がしてくる。

むしろ分析しても差が見つからないなら、
人種の違いなんてあるのかという話になる(・ω・`)

172 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 11:05:37.37 ID:OkRbRcxq0
>>150
新羅が下克上するまでは半支配下だから、
大陸辺境にはまだ文化が行き渡ってないのと違うか
知識としてあるかはともかく

173 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 11:06:03.38 ID:UcpLNMyV0
>日本人は韓国人や漢民族ともはっきり分かれるというから…

韓国人は→国籍  漢民族とも→民族

なんでも、朝鮮を韓国と言い換えるのは変。

174 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 11:06:35.50 ID:qg7dz5hX0
>>131
この画像見て何があったかを悟れ。直近でああいう顔面の女性が混じったんだよ。

北白川宮能久親王
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/7/73/Yoshihisa_Kitasirakawanomiya.jpg
  ↓
竹田宮恒久王
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/d/d4/HIH_Prince_Takeda_Tsunehisa.jpg/402px-HIH_Prince_Takeda_Tsunehisa.jpg
  ↓
竹田宮恒徳王
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/8/81/Takedanomiya_Tsuneyoshi.jpg/428px-Takedanomiya_Tsuneyoshi.jpg
  ↓
竹田恒和
http://img4.gallery.1kakaku.com/jp/imgs/10862479.jpg
  ↓
竹田恒泰
http://jbpress.ismedia.jp/mwimgs/a/5/200/img_a5d003c174c3093467cb7f06d93e976025205.jpg

系図
http://episode.kingendaikeizu.net/img/image131.gif

175 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 11:06:42.64 ID:OkRbRcxq0
>>154
寒冷適応の一種じゃないのか?

176 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 11:06:46.60 ID:wNiastZA0
>>157
>朝廷・貴族に一重のブスしかいなかったから

オマエのようなアホが、よく登場してくるよなw
周囲にその人間がいなかったから、その人間を美人とした?
だったら、現在の日本人が、たまにしか見かけることのない「ハーフ」を美人と定義するのはどうしてだい?w

ノータリンは余りシャシャリ出てくるなよw

177 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 11:06:49.59 ID:ksgud6XI0
>>161
おまえの発言には裏をとれるソースが無い
俺の論拠はDiscoverJapanって雑誌だ

おまえは妄想だけで語るのをやめなさい

178 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 11:08:15.35 ID:v8ljtkKd0
>>147への追記
副鼻腔を飛躍的に発達させた朝鮮人達は、副鼻腔の分顔が大きくなってしまっている。どの人種でも両耳を結んだ線上に目があるものだが、鮮人たちは、両耳を結ぶ線の遥か上に目を付けている。
このことは、いわゆる頭デッカチ、6頭身〜7頭身となってしまう。小顔で手足が長いことを好まれるモデルには向かない特徴だろう。
縄文系がモデル向きなのはこういう事情による。安室奈美恵みたいなのが縄文美人。
なお、突起物一般が寒冷地には不適当であるから、身体も極力円形に近い形に進化している。つまり体温保存のために上下肢を短く、いわゆる短足になっている。
物体は球形が最も温度保持能力に長けている。

179 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 11:08:24.50 ID:eruI0iKi0
>>167
日本は母系社会で、その家の娘が産んだ子なら種が誰でも頓着しないのに
何故か天皇家だけは男系なのは、興味が尽きないね
やっぱり異民族の文化の影響を受けてるんだろうね

180 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 11:08:57.01 ID:0UzDe20C0
>>176
ハーフは二重だからだろ

181 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 11:09:04.73 ID:NWmmWWiBO
天皇陛下は縄文と弥生の混血でしょ。目がつり上がって無い。
よく、手で目を吊り上げてチョン。 横に引っ張って志那。タレ目にして日本人って言うからね。

頬骨が張って、顔デカイ友達がいて、俺って、朝鮮みたいでイヤだって言ってて、でも韓国人からすると目が垂れてるから、貴方はモンゴルだって言われ、自分はどこから来たんだと笑ってたよ。
モンゴルって言われ少しホッとしてたって後で言った時は爆笑したけどw

182 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 11:09:19.55 ID:Fr94q49UO
自分のDNAを調べて欲しい

183 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 11:09:30.44 ID:yhJHEtvYO
だからなんやねんって記事だな
他に書くこと無いのか?

184 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 11:09:52.63 ID:OSd05EO2O
>>177
「日本人バイカル湖畔起源説」でググった上で、
お前が持ってる雑誌を窓から投げ捨てろ。

185 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 11:10:11.91 ID:G9U10sqP0
日本人はきつね目エラ張りじゃないし、むしろそういう顔に本能的に警戒心を持つ
目が吊りあがっているのは世界共通で悪魔の顔

186 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 11:10:35.18 ID:eruI0iKi0
>>172
倭人が兵士を提供する代わりとして鉄器他文化を輸入してたのは史実だからね
当時の日本は信じられないくらい遅れてたのは間違いない

187 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 11:10:52.78 ID:EVYWmk/40
>>174
頬がこけてるだけだろ
だいたいその画像みたって別にみんな普通で濃いとも薄いとも思わないが

188 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 11:10:59.82 ID:xTGeQ7V60
日本人でもこう云うのが居るからなぁ、分からん
ttp://motto-jimidane.com/jlab-tv/3/s/193625.jpg

189 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 11:12:30.03 ID:UcpLNMyV0
>>188
いない!

190 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 11:12:47.43 ID:zHldtQngO
>>1
何で驚くんだ?
近い方がいいからか?

191 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 11:13:04.53 ID:vWAD4E920
昨日、在日TBSが情報操作のために、このニュースを夢中で流していたから
絶対に韓国人はやるだろうと思った。

論破

●捏造の韓国歴史を論破

日本の属国であった新羅と百済
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/1044.html

 広開土王碑(こうかいどおうひ)は、高句麗の第19代の王である広開土王(好太王)の業績を称えるために
息子の長寿王によって414年旧暦9月29日(碑文によれば甲寅年九月廿九日乙酉)に建てられた石碑で、
広開土王碑は現在吉林省集安市の好太王陵の近くに位置しています。
この碑に、新羅と百済は、倭国の属国となった経緯が記されています。 それは,以下のようなものです。
「 もともとは、新羅と百済は高句麗の属民で朝貢していたが、
倭が辛卯年(391年)に海を渡り百残・加羅・新羅を破り、臣民としてしまった。 」←★重要



日本の属国だったペ・ヨンジュンドラマ

192 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 11:13:22.51 ID:4POhLFZH0
>>178
あのう…
安室奈美恵は黒人のお父さんと日本人のおかあさんとのハーフだから
ああいう容姿なんだけど
縄文系とか関係ないよ

193 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 11:13:33.26 ID:PCl22a7z0
あれ?さっき見たスレと全然違う・・・

194 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 11:13:39.61 ID:0UzDe20C0
ほっしゃんみたいな顔はやっぱ朝鮮系なのかな〜

195 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 11:13:57.04 ID:RfAsFO2Z0
カザフから重レアアース輸入へ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121101-00001789-yom-bus_all

196 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 11:14:18.33 ID:X0MmblcX0
こんな事知ってたよ
地理的状況から考えても当然の常識
わざわざDNAの解析の必要もない

ただし ネトウヨは北京原人の子孫で
    ブサヨはネアンデタ−ル人の末裔であることは間違いない
ちなみに 中道を自称する野田は ホッテントテトの子孫だョ

197 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 11:15:18.81 ID:EVYWmk/40
>>194
ほっしゃんは全然日本人だろ

198 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 11:15:40.15 ID:EpS+gTTR0
>>186
いつの年代の話だ
中国と朝鮮を混同するな
前の妄想は重症だよ

199 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 11:15:50.51 ID:RQ8OI8BRO
>>192
白人だよ

200 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 11:16:00.62 ID:/ZwI8rQX0
その内に朝鮮原人発見と言い出す。

201 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 11:16:27.29 ID:v8ljtkKd0
>>179
父親が誰でも頓着しないなんてことないよ。夫婦は決まっていて妻の家で妻の親が妻子の面倒を見たというだけでしょう。
権力があるものは自分の子孫に自分の遺産を継承させたい。そう思うのは普通で。権力の持ち主は早い時代から男になっていた。


202 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 11:16:37.40 ID:98FrNi2J0
東北のアイヌってもうすでに大規模に混血が進んでるだろ?

日本人ってのは白人の要素も入ってるんだな

203 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 11:16:59.69 ID:O/KT/ERj0
言語てきには広東語が近いと思うけど

204 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 11:17:18.99 ID:0UzDe20C0
だとすると関西人みんな朝鮮系の血が入ってるという恐ろしいことになるな
きっとエタヒニンも朝鮮系だろう
なぜそんな血が粛清されなかったか? 天皇がチョンだからだ。

205 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 11:18:03.46 ID:q8TazQZ1I
朝鮮半島にも




弥生系はいませんをw

206 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 11:18:53.95 ID:0/Lj4e3x0
>>202
沖縄ってアングロサクソンの値がかなり入っていたりしないんだろうか。
終戦直後はレイプとか凄かっただろうし。

207 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 11:18:59.50 ID:eruI0iKi0
>>198
文化が優れてても戦争に強いとは限らない。 今の日本だって戦争はからきしだ

武力が劣ってる百済に兵士を提供し、かわりに文化を輸入してたんだよ倭人は
でもまぁ、あーいう結果になって逃げてきた百済の王族の末裔が天皇家だよ

208 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 11:19:32.58 ID:IC1+if4c0
昨日までと同じ研究の記事なのにこちらは、
>日本人は韓国人や漢民族ともはっきり分かれるというから驚きだ。
っていうのが記者の感想なんだな

>やがて遺伝子分析で人種までわかりそうな気がしてくる。
っていうか、まとまって過ごしていた集団内では、
同じ遺伝子の変異が継承されていくんだから、
その集団の他との混血度とかがわかるような調査なんだから当たり前

209 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 11:19:40.94 ID:q+HGUypf0
YAPマイナス遺伝子でググれ

210 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 11:19:52.69 ID:KzubkUDi0

いいえ、違います。

弥生人は、イスラエル(現)から渡来して来ました。

211 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 11:19:58.23 ID:lqKam/7q0
>>1
とりあえず、毎日が言いたいことは

日本人は混血

他はこれを言うための言い訳。

212 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 11:20:09.85 ID:4zjlbyFT0
なにが言いたいのか分からん記事だな。

要約すると、
 「自分がどういう人種か分類されたら困るから技術開発やめろ」
ってことなのか?

213 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 11:20:30.56 ID:X+yWVQaJO
>>186
韓国人学者が倭式古墳から出て来た倭製鉄器を否定する為に近年にでっち上げた矛盾だらけの学説じゃんそれw

214 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 11:21:02.54 ID:v8ljtkKd0
耳垢がねとねとしてるのは縄文系の特徴らしい。髪の毛が縮れてるのと。

215 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 11:21:13.25 ID:WgA6wxln0
皇室さえ存続すれば純血とか単一民族にはこだわらなくてもいい

216 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 11:21:19.30 ID:eruI0iKi0
>>201
全然違いますw

通い婚が普通だった日本は、娘が産んだ子が誰の血とかは、まっっっっっっったく気にしません
天からの授かりものとして、ありがたく受け入れます

結婚とか一夫一婦制なんてのは、大陸文化の輸入ですがな

217 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 11:21:35.54 ID:0UzDe20C0
青野由利は当然この記事は読んでるんだよね?

【人類/遺伝子】アイヌと琉球は縄文型…日本人の遺伝系統、ゲノム解析で裏付け/東大など
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1351740540/

218 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 11:21:41.60 ID:0/Lj4e3x0
>>212
素直に読むと、日本人は中国人とも韓国人とも
遺伝的に明確にことなるってことじゃないか。

219 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 11:22:12.66 ID:xsxY2rxm0
>>207
何言ってんだお前?ウリナラファンタジー過ぎるぞ

220 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 11:22:14.51 ID:FlJb7pU40
>>66
半島が先祖とした記事と記者は酷いね

途中、大陸人のDNAが入らなければ、日本人もっと美男美女だったかもなーw

221 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 11:22:43.78 ID:8LUICuCZ0
>>205
そりゃそうだ
北方民族が製鉄技術やや農耕技術を開発できるはずがないし、
「倭」の仲間は朝鮮半島から徹底的に駆逐されちゃったからね

222 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 11:22:49.35 ID:64X+yOoaO
全く混血じゃない生粋の人種っているのかよ?w

223 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 11:23:15.87 ID:q+HGUypf0
世界は1つ!日本人も韓国人も一緒!だから国境を無くそう!

224 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 11:23:30.46 ID:K6Qj3HgC0
>>207
百済は支配者層と被支配者層の言語が違ってたんだよな

225 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 11:23:32.51 ID:f4iaaqO+O
>>207
リップサービスの「ゆかり」を真に受けちゃったの
百済系帰化十世が母方にいただけなのに
百済王族は扶余族だから、今の韓国人との関連もほぼない



226 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 11:23:45.42 ID:0UzDe20C0
>>216
平民と支配層では文化が違うからその説明は間違いです

227 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 11:24:08.98 ID:eruI0iKi0
>>222
クロンボは混じってないだろうなぁ・・・奴らこそ最古で最強の人類だよ

228 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 11:24:53.33 ID:NWmmWWiBO
東北人の知り合いで、コンタクト入れてんのか?って思う程に目が茶色で、髪も茶色、目がクッキリ二重の家族いたな。
ハーフかと思った。
んで爺ちゃんに会ったらクッキリ二重で、母ちゃんの兄ちゃんに会ったら王さんみたいな顔。
んで、全員、肌真っ白。
家は代々、農家だよ。と言われ、やっぱロシアかどっかの流れがあんのかな。
山形の子なんだけどね。

229 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 11:24:58.73 ID:8LUICuCZ0
>>216
行き過ぎた網野史観信者はこうなるという好例

230 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 11:25:11.73 ID:yaiICadA0
縄文時代後期の半島情勢を朝鮮の史料から見るとこうなる

 73年 倭人が木出島を侵して来たので、王は角千羽鳥を派遣して、これを防がせたが、勝てずして羽鳥が戦死した。 (三国史記)
121年 夏四月に倭が東の辺境を侵した。(三国史記)
249年 四月 倭が慶州を取り囲み舒弗邯、新羅の王子于老を殺した。(三国史記)
295年 新羅王が倭の侵略に困り戦いを挑もうと提案するが、新羅は海戦に不慣れだから無理と弘権に却下される。(三国史記)
391年 倭が海を越えて襲来し、百済や新羅を破って服属させてしまった。(広開土王碑)
397年 百済の王が王子を人質として倭国に送る(三国史記 百済本紀)
458年 人質の百済王女を雄略天皇が焼き殺す(雄略二年雄略紀二年)

231 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 11:26:03.95 ID:zHldtQngO
>>207
提供じゃなくて出兵したんだけど?
あと皇室はもっと古い、妄想も大概にな

232 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 11:26:18.98 ID:eruI0iKi0
>>225
古事記や日本書紀がデタラメなのは周知ですが、アレは百済系の支配者が日本史を捏造した証拠ですからね

233 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 11:27:06.61 ID:lWcYW9Rg0
>>228
東北ではたまに目の青いの産まれるって話だな。

234 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 11:27:14.72 ID:FT+hP46g0
でも正直、それぞれのDNAが○○人○%、○○人○%による××人ってわかったらいいな。
やっぱり関わりたくない人というのはいるし。
将来的には移植医療も含めてIDにDNA型が記録されるようになるといい。
近親婚を避けるのにも役立つし犯罪操作にも役立つ。
帰化して日本人のような振りして交配続けりゃわからなくなるからね。

235 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 11:27:25.49 ID:OkRbRcxq0
>>166
縄文人と華南系渡来人という要素を抜いて話せばな

236 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 11:28:29.72 ID:eruI0iKi0
>>231
同盟関係に有った国が滅ぼされそうなんだから、そりゃ出兵もするでしょ
その同盟の条件が、倭人は兵士を、百済が文化を提供する。 なんだから
百済が滅んだら大陸の文化が絶たれるでしょw


でもまぁ、ボコボコにされましたけどね

237 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 11:29:10.35 ID:zYqh5N+10
日本は大陸から移動してきた人達が最後に行き着く所だから色々混じってそうだお
たぶん残虐なのが苦手な人達が戦いを避けて逃げて来て日本になった

238 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 11:29:32.34 ID:lDTSYCfhO
韓国人と違うのは見えていたけど、中国人も赤の他人だと解ったのが画期的だ。
文化の流れを考えると、弥生で入り込んだ人種は中国人が多そうだけど、既にすべて脱出しているか残った組は根絶やしにされているということかな?
見た目から見ると、バイカル湖周辺に、日本人と共通した遺伝子を持つ種族が居そうな気がする。

239 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 11:29:54.07 ID:CcMNloVc0
>>34
なるほど

240 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 11:29:58.07 ID:0UzDe20C0
>>225
百済というとその説を思い浮かべる脳髄反射の人が多くて困る
そのことを言ってるんじゃなくて、天皇そのものが百済方面からきた侵略者だって説があるんだよ。

241 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 11:30:03.79 ID:KO9KpZMi0
嫌韓厨 「い、嫌だ俺は鮮人なんかじゃないたっけて><」

242 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 11:30:35.32 ID:WgA6wxln0
なんか陰謀論者みたいなのがいるなw

243 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 11:30:35.71 ID:0iiZiuEc0
モンゴル人と朝鮮人は顔つきがそっくり。モンゴルに蹂躙されてるからな。

一方で済州島の人は日本系に似てる。倭人の島だったからな。

244 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 11:31:34.81 ID:ksgud6XI0
>>213
鉄が無かったら農耕できんからな
弥生人は西暦以前から農耕始めてんのにねぇ

245 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 11:31:36.15 ID:Sol7DFL/0
日本人をアイヌ、東北、関東、中部、関西、中国四国、九州、沖縄、
そして朝鮮を加えて分類して頭骨の形を調べると関西と朝鮮が一つのグループを
作りそれ以外の日本各地とは大きく離れる。アイヌと中部あたり違いより
実際は関西と中部の違いが大きかったりする。

まぁ、そう言う事だw

246 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 11:32:11.05 ID:0UzDe20C0
>>243
済州島は白丁でしょ。流刑地だから。

247 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 11:32:50.34 ID:O/KT/ERj0
朝鮮語にも広東語の影響がみえるから
昔は同じ系統だったかもしれないが
その後度重なる朝鮮半島の凌辱で
いまの朝鮮人が形作られた

248 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 11:32:55.18 ID:8LUICuCZ0
>>246
それはずっと後代の話

249 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 11:32:56.64 ID:kEGXpc8C0
>>31
巨顔、一重、エラ張りは元(モンゴル)にレイプされた結果だろう。

250 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 11:32:57.27 ID:IC1+if4c0
>>238
赤の他人というか、今回の研究は遺伝子のごく狭い範囲の変異を計算する物なので、
その集団が形成されてから時間が経てば経つほど独自の変異が蓄積され、
大規模な混血が起きない限り、統計上の値の中心がズレてそれが集団の特性として現れる
Yとかミトコンドリアイブとかの遺伝子型で系統を分析するタイプとはまた研究方法が違う


251 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 11:32:58.39 ID:iNzP8uwz0
>>228
アイヌだよ

アイヌは最近まで白人だと思われてた。
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/d/d7/AinuGroup.JPG/304px-AinuGroup.JPG

252 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 11:34:34.79 ID:0UzDe20C0
>>245
関西人はチョンだってこと?

253 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 11:35:38.28 ID:2Vs5GtEd0
>>4
これ完全に韓国を馬鹿にしてるだろw

254 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 11:36:09.93 ID:lDTSYCfhO
遺伝子の調査から見て、天皇家が百済から渡ってきたのが本当で有れば、百済は日本人の先祖の領土で、その後他の人種の民族に奪われ、残った者は虐殺されたってことだな。

255 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 11:36:23.16 ID:f4iaaqO+O
>>240
脳髄反射は自分w
ちゃんと>207読め
あ〜ゆう結果になって逃げてきた、は白村江後の亡命と考えるだろ普通



256 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 11:36:43.42 ID:OkRbRcxq0
>>232
日本書紀は別にでたらめでもない
古事記よりはまとも
但し散逸した各風土記には劣るが

257 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 11:37:32.39 ID:9XAN7LO/O
エベンキ族とは全く違うのはわかる

258 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 11:37:48.76 ID:uUMMVAoRP
韓国人と中国人は同一

259 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 11:37:51.62 ID:0UzDe20C0
>>254
百済は百済人のものでしょ。普通に考えて。

260 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 11:38:42.47 ID:kEGXpc8C0
>>252
それは済州島事件から逃れてきたチョンが2万匹も大阪に住みついたからだろ。

261 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 11:39:29.77 ID:dfiSAqd60
>>228
よく秋田美人がロシアとの混血だなんて話が出て来るが
そんな事はあり得ないから
アイヌとの関連を想定するべきだろうね

262 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 11:39:41.44 ID:GbYI6qcg0

国民に徹底させよう。
朝鮮半島から日本列島への古代移民と、現朝鮮民族は全くの別種である。
日本人との類似性を喧伝する朝鮮人に遭遇するたびにこう反論しよう。

263 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 11:40:18.29 ID:O/KT/ERj0
大阪には百済という名の地名が残っている
恐らく逃げ延びた百済の上流階級が
作ったのだろう

264 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 11:40:21.26 ID:0UzDe20C0
>>255
何度読んでも意味がわからないんだけども、じゃあ母方の帰化十世って何なの?

265 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 11:40:51.36 ID:J9gcvygP0
ポリネシアン(ハワイ・トンガ・タヒチ・サモア・ニュージーランドなど)

ポリネシア人 - Wikipedia
ja.wikipedia.org/wiki/ポリネシア人
この時に別のグループは黒潮や対馬海流に乗って日本列島にも渡っており、
縄文人の骨格との類似性から、縄文人と現在のポリネシア人を形成した人種は共通するとされている。
ちなみに日本語は文法がアルタイ諸語のものであるが、のものであるが、
音韻体系はポリネシア語の属するオーストロネシア語族と共通している部分がある。

ニュージーランドの原住民が発音が似てるって言ってた

266 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 11:41:08.09 ID:y09EVmQi0
何が書きたかったんだこのヒト

267 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 11:41:10.52 ID:FlJb7pU40
>>133
日本のメディアは、不勉強と能力不足から
学問を捻じ曲げるんだよね そういう最低記者がいまでも大半を占めてる

学問を捻じ曲げるイデオロギーメディアにはご退場願いたいわ

268 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 11:42:37.71 ID:0UzDe20C0
百済人が古代日本人を虐殺したんだよ。

269 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 11:43:24.40 ID:UiZI4WoJ0
2000年前の日本の人口はせいぜい数万人だからな

270 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 11:43:37.54 ID:eruI0iKi0
>>261
緯度が上がると紫外線が減るから、メラニンも減って肌が白くなるだけなんだよなw
そして肌が白いと美人に見える。 これは万国共通な価値観

271 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 11:44:15.38 ID:OkRbRcxq0
>>244
銅でもできるけど、鉄より希少だし柔らかいしなあ

272 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 11:44:40.00 ID:ksgud6XI0
>>261
あのさあロシアつってもみんながスラブ系じゃねーんだから
そもそも東北の人間の殆どの先祖がサハリンから南下してきた縄文人なんだから何が混ざっててもおかしくない
それにロシアにはアジア系の顔立ちなのに目が青い少数民族も居る

黒髪黒目が優性遺伝なんて不確かな学説だよ、父親がイギリス人で母親が日本人のベッキーは目が青いしな

273 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 11:45:18.72 ID:OzqpgU5C0
わたくしは、生粋の縄文人である  <`Д´丶>

274 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 11:46:14.45 ID:WAdof7NG0
だいたい、学会のブサヨ汚染・・・いや、学会そのものがブサヨなのが不幸

275 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 11:46:25.92 ID:lVC1CnTE0
弥生系って草薙剛みたいな顔してる奴のことだろ
日本でも少数派じゃない

276 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 11:46:28.93 ID:WgA6wxln0
実証されてない妄想を垂れ流してる人たちは一体何が目的なんだ?

277 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 11:47:35.34 ID:iNzP8uwz0
「日本人は、 世界でも稀な古代血統とされるY遺伝子D2系統を多く持つ人種」
というけど、その遺伝子持ってるのはアイヌなんだよ。
本土の日本人でそれ持ってるのは2〜3割しかいない。縄文人の子孫だ。
http://www.geocities.jp/ikoh12/honnronn4/004_08_2Ysennsyokutai_karamita_sosenn..html

278 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 11:47:39.89 ID:UiZI4WoJ0
2000年前の中国の人口は2000万人ぐらい

279 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 11:48:24.06 ID:0UzDe20C0
>>276
天皇=チョンだから天皇制なんてアホみたいだからやめちまえって言ってんの
チョンは嫌いです。

280 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 11:48:44.38 ID:efwB1MQJO
>>213
韓国史学は都合悪いと捏造オンリーだからなあ
中国史学のほうがまだ同じ土俵で議論できるだけまとも
東アジア圏史学が日中間の研究がサクサク進んでるのに
半島だけが空白区になってるゆえん

281 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 11:49:01.09 ID:UCulUmHI0
鉄は農業生産力を上げるけどないと農耕できないというわけでもないよ

282 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 11:49:18.42 ID:KO9KpZMi0
嫌韓厨「韓国嫌いw」
一般人「へぇ〜そうなんだ?w」
嫌韓厨「でも高句麗は俺の祖先だから大好きw」
一般人「えっ?」
嫌韓厨「チュシン国マンセー!!古朝鮮マンセー!!」
一般人「なにこの鮮人w」

283 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 11:49:45.73 ID:Ni96lIP+0
お前ら論争もいいけど今現在の考古学なんて証拠がない証拠を、
さらに証拠のないもので論争する逆数学みたいなもんだからほどほどにしとけよ。
逆に言えば、だからこそどこかの国はありもしなかった歴史をコリエイト出来ちまうからややこしくなるんだけど。
つっても、神の手が生まれたこの国もこういうことは慎重にしないといけない話でもあるけどな。

284 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 11:49:56.39 ID:OkRbRcxq0
>>275
弥生顔…?

285 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 11:49:56.83 ID:UiZI4WoJ0
2000年前のヨーロッパの人口は1000万人ほど

286 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 11:50:30.39 ID:pFvhqmZb0
朝鮮人のルーツってエベンキ族なんだろ?日本人と関係無いらしいじゃんw

287 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 11:50:34.00 ID:0UzDe20C0
天皇が日本における保守の象徴的存在だと思ったら大間違いだ。

288 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 11:50:34.67 ID:ksgud6XI0
>>271
百済からたたら製鉄を学んだってぐらいなら分かるけどねえ
弥生時代の刀が直剣なのは鍛造ではなく鋳造だからだろうし

289 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 11:52:26.02 ID:/YjqUFSC0
>>243
モンゴル人は朝鮮人より日本人に近い気がする。
それから朝鮮人ほど不自然な顔つきではない
朝鮮人の顔の均一性は異常。近親相姦が繰り返されたせいだろうか

290 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 11:52:28.05 ID:OkRbRcxq0
>>277
一応父系限定の話としとけな?
ややこしくなるから

291 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 11:52:54.01 ID:UCulUmHI0
百済からいろんなことを学んだり輸入したりしたのはわかるが
それに対する百済への見返りは何だったのだろう
奴隷とか特産物を輸出していたのか
軍事力で脅したりしていたのか

292 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 11:53:17.72 ID:AQdA0ddT0
>>275
弥生顔はあんなにエラ張ってないよ。

293 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 11:53:32.33 ID:dfiSAqd60
>>272
ブリヤートとかあの辺の系統か?
でも秋田美人にロシアの血が入ってると主張した学者は
コーカソイド系だと言いたげなんだよなw

294 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 11:53:51.81 ID:E1cUY55wQ
日本人が黒髪黒目てのも、大多数てだけで多少ちがうのも居るよ。てのが本当だろうね。
混血が進み過ぎて、突然先祖返りあるんだよ。
地域性で血縁で婚姻続けてた弊害で、赤髪茶目とか、縄文人か(笑)て骨格の灰色目とか同級生にいたよ。
どちらも田舎の代々日本人なのに…
犬局の地域おこし番組みてると、農家の爺婆に、彫の深い外人骨格とか以外と多かったりするよね。

295 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 11:54:16.84 ID:isqxrcOU0
アイヌと言われても…
宇梶剛士ぐらいしか思い浮かばないなぁ…

沖縄なら沢山いるけど…

296 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 11:54:41.51 ID:iNzP8uwz0
>>294
それはアイヌと同じ縄文人だからだよ。

297 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 11:55:00.11 ID:bZ28riEgO
俺大学生の時電車を乗り継いでたけど、東北が美男美女多いとは思わなかったけどな。
行ったのは福島宮城だけだけど。
美男美女が多いのは静岡。ブ〜ちゃんが多いのは茨城、山梨、埼玉。

298 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 11:55:06.52 ID:UCulUmHI0
エラが張ってるのはむしろ縄文人のほうじゃないか

299 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 11:55:47.50 ID:eruI0iKi0
>>291
当時は貨幣って概念がないから、物々交換なんだよな
百済から鉄器を輸入し、百済に兵士を提供してたんだよ、軍団って形で

今の在日米軍みたいなもんだ

300 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 11:57:03.73 ID:f4iaaqO+O
>>264
桓武天皇の母親が百済の武寧王から数えて10代目
和氏になってからは6代だっけか
これで皇室の祖を語るのはおかしいってこと

301 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 11:57:13.48 ID:zHldtQngO
>>291
軍事援助だよ

302 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 11:59:32.68 ID:0UzDe20C0
>>276
少なくとも実証されてるのは、邪馬台国にかんする記述で
・中国の正史である魏志倭人伝には邪馬台国にかんする記述があり
・古事記と日本書紀には邪馬台国にかんするきじゅつがない
ということです。これは大きな齟齬です。これを見ておかしいと思わない人は、おかしい。

303 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 12:00:31.77 ID:sutWdAQG0

★現天皇のゆかり発言で有名になった桓武天皇の母親の高野新笠の系図
武寧王[461年日本生まれ第25代百済王(在位501-523年)]
純陀太子  在日1世 (日本に人質に)
斯我君    在日2世
法師君    在日3世
雄蘇利紀君 在日4世
和史宇奈羅 在日5世 (和氏に改名して日本に帰化)
和史粟勝   在日6世
和史浄足   在日7世
和史武助   在日8世
和史乙継   在日9世(娘を天皇家に嫁がせて高野姓を賜る)
高野朝臣新笠 在日10世―桓武天皇[第50代天皇(在位781-806年)]

・・・つまり桓武天皇の母親の高野新笠は10代前に渡来し、6代前に日本に帰化した百済系10世なのです。
彼女の百済系の割合は1/(2^10)=0.00098。パーセントにすると0.098%となります。
逆に日本系の割合は99.902%で、血筋から見ても帰化している事から見ても正真正銘の日本人です。
ましてや125代の今上天皇との関係は「0」と言って差し支えありません。
また「百済≠韓国」である事も強調しておきます。
さらに「武寧王の父の東城王は日本(倭)からやって来た」と韓国の古文書に書かれている事も付け加えておきます。
そして桓武天皇が即位したのは781年・・・つまり660年百済滅亡の121年後なのです。百済の政治的な関わりは「0」です。



304 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 12:01:02.95 ID:qg7dz5hX0
>>207
1200年前の父方の母親の10代前に日本生まれの百済系帰化人が一人
混じってるだけでここまでの騒ぎになるんだから、どれだけ半島系が異質かって
ことの証左だね。しかも陛下は朝鮮人と百済人は連続してないことを
知ってるから「土地にゆかりを感じる」と述べられただけど、チョンコに
親しみを覚えるとかみたいなことは一切言われてないからね。

305 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 12:01:16.47 ID:E1cUY55wQ
>>296
そうなのか。
関東(東京)に来て驚いたのは、本当にあっさりした顔が多いこと。うち、外国系も多数居るのだろうけど。
テレビはハッキリした目鼻立ちクッキリが多いのに、散々あっさり顔と云われた自分がソース系認定で驚く

306 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 12:01:36.50 ID:ksgud6XI0
>>293
コーカソイド系(?)らしきのも居るのは居るよ
ミトコンドリアDNAで調べるとシベリア発祥のマンモスを狩猟してた民族が何%か日本に居る
それが1%であっても120万人になるから結構な数だ

307 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 12:01:43.45 ID:0UzDe20C0
>>300
そんなこと知ってるっつーの バカかお前

308 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 12:02:12.09 ID:UCulUmHI0
>>299
お互いに大切な関係だったんだろうな当時の日本と百済は
日本の支配層も百済経由で入ってくる先進的なものが権力の源泉でもあったろうし

309 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 12:02:13.90 ID:/M3CFfyd0
弥生系って朝鮮系ではないぞ、わかってるかい?
弥生系は、中国南部から渡来
縄文系は、列島土民

310 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 12:02:44.99 ID:zYqh5N+10
弥生系はエラが張ってなくて耳たぶが大きめ
縄文系はエラが張ってるのも居るけど毛深くて目がくりくりで唇が厚い濃ゆい顔
エベンキはエラ張ってて目が細くて毛が薄くて耳たぶと唇も薄い
って感じ?

311 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 12:04:02.42 ID:DRTV6nT4O
お前らモンゴル嫌いなのかw
北朝はモンゴル人に似てるけど南は似てないよ
モンゴル人丸顔だろ
ついでに弥生人は面長でエラ張りじゃないし
縄文人がどちらかと言えば角張った顔だろ
天皇は九州南部に天孫降臨してるのに百済出身な訳ないだろ

312 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 12:05:11.02 ID:0UzDe20C0
天孫降臨なんてバカなことを信じてるほうが頭イカれてると思うが

313 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 12:05:37.80 ID:isqxrcOU0
>>297
>東北が美男美女多いとは思わなかったけどな。
>行ったのは福島宮城だけだけど。

そりゃそうだろ…
美女が多いと言われているのは東北でも日本海側の秋田県とかだからな?
東北でも宮城県の仙台は、日本3大ブスの産地なんて言われているぐらいだw

314 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 12:05:44.45 ID:UCulUmHI0
エラが張るかどうかは食い物の違いですぐに変わるだろう
食文化の違いだと思う
つまりエラの張り具合の違う集団は食べるものが違っていたのではないか

315 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 12:05:57.15 ID:KO9KpZMi0
嫌韓厨 「鮮人は俺のDNAから出て行け!」

316 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 12:07:24.47 ID:OkRbRcxq0
>>302
ヤマタイがあくまで向こうの聞こえ方の当て字だからなあ
まあ地方政権バラバラで群雄割拠していて、その一勢力だから
自前の史書が無い時代に政権奪取や併合があると、100年後にはもうわからん

317 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 12:07:43.83 ID:qg7dz5hX0
>>307
アホはおまえだよ。陛下のリップサービス的なゆかり発言の結果、
「"日王"は1700年前に自分の家系にたった一人の帰化人が居たことを
口実に朝鮮併合を正当化するつもりだ、と南鮮政府が騒ぎ出すに違いない」と
当時の日本政府は外交問題に発展することを恐れたが、アホなチョンコが
想像の遥か斜め上を行く反応を見せて腰砕けになったのは有名な話。


318 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 12:07:55.84 ID:iNzP8uwz0
アイヌと同じY系統D2持ってる日本人は少ない。
http://www.geocities.jp/ikoh12/honnronn4/004_08_2/nipponn_3minnzoku_Y.jpg

319 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 12:08:29.98 ID:KO9KpZMi0
嫌韓厨 「鮮人は日本から出て行け!!」
母上様 「夜中にうちの前で怒鳴るのやめなさい!!」

320 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 12:09:15.35 ID:f4iaaqO+O
>>311
モンゴル人が痩せたら韓国人とそっくりだよ
顔の脂肪は食文化の違いだと思う
元の支配が長かったからね朝鮮は


321 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 12:10:04.97 ID:UCulUmHI0
当時のモンゴル人の強さって異常だよな

322 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 12:10:14.45 ID:OorHFcYW0
>>317
天皇家は父系で連なっているんだから、仮に母系に血が混じるって事は
天皇家の軍門に下ったって事になるのになw

323 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 12:10:29.61 ID:E1cUY55wQ
不思議な事

朝鮮出兵で連れて来られた陶工さん達の子孫は、明治まで村から出られず未だに、血が濃いんだけどさ(近所中皆、親戚)
エラ張細目(今の朝鮮系)の顔とは似てもにつかない顔なんだよね。

エベンキといつ、入れ替えられたんだろ

324 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 12:10:43.57 ID:FSl0qXqK0
>>149

今も男社会だから一重男は叩かれないだろ?
因みに、娘は父に似るからな…
昔は一重が権力層だったから一重のステマがひどかった
今は本能で美の基準を決める時代
その時代では女性アイドルは二重が原則
それでも一重の男は甘やかされている傾向にあるが…

325 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 12:10:54.94 ID:0UzDe20C0
>>317
まあおちつけw
お前の知ってることはみんな知ってるんだよ
俺らはさらにその上の高度な話をしてるからじゃましないでもらえるかな、ぼくちゃん

326 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 12:11:40.79 ID:6nTyXaE80
>1
>定説は、「縄文人が住む日本列島に弥生人が渡来。遺伝子が混じりあったが、
>北海道と沖縄ではその度合いが少ない」。


その「定説」は、とうの昔に死にましたよ。



327 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 12:12:43.99 ID:UCulUmHI0
桓武天皇はカーチャンが渡来系ってことで、ないんじゃね、とか思われていたけど
ライバルが次々と謎の失脚やら謎の死やらでなぜか桓武さんが天皇になったと聞きました

328 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 12:13:40.94 ID:P/UMnewD0
>>188
篠原とか?でも朝鮮人ぽくはないけどな篠原

329 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 12:13:41.71 ID:Q8RYvPNU0
日本にはモンゴル顔がいないけど、ロシアや朝鮮・中国に行くとモンゴル顔のロシア人もいるよね。
モンゴル顔がなぜ日本に入ってこなかったのか不思議だわ

330 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 12:13:51.49 ID:HuYGRggq0
縄文人ってのは何処の何?

331 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 12:16:04.62 ID:iNzP8uwz0
>>326
ネトウヨの脳内では死んでるのかな?

1人あたり約14万個所のDNA塩基多型を用いて日本人の集団構造を解明
http://www.riken.go.jp/r-world/info/release/press/2008/080926/index.html
この研究を推進してきた理研ゲノム医科学研究センターは、これらの情報を活用
して、大部分の日本人が2つのクラスター、本土クラスターと琉球クラスターに
大別できることを明らかにしました。この結果は、従来から提唱されていた
日本人集団の「二重構造説」と矛盾しない内容です。

332 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 12:16:09.23 ID:l1No/dBK0
>>2
だいたい合ってる

333 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 12:16:12.65 ID:Q8RYvPNU0
>>330
広島の鉄人じゃない?
http://seagz.fujitv.co.jp/person/photo/M02/M02-0167.jpg

334 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 12:16:21.10 ID:Sol7DFL/I
三陸海岸の北部の漁村行くと沿岸部なのに色白長身で目が黒と言うより茶色や灰色が
いるそうだ

335 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 12:16:46.21 ID:zYqh5N+10
>>329
海が苦手だったんじゃね

336 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 12:17:51.09 ID:IC1+if4c0
>>334
イギリスの映画みてたらそこら出身の友達そっくりの奴が出てた
色白くて天然の茶髪でそばかすあるんだよなあ

337 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 12:19:39.32 ID:ILuE/PkVO
相変わらずこういう類いのスレはキモイ連中がへばりついて、どうでもいいことで喧嘩してるんだな
マジきもいわ

338 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 12:19:56.14 ID:iNzP8uwz0
>>334
だから、それが本土にもいるというアイヌ=縄文の人なんだよ。
要するに蝦夷だ。

339 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 12:20:08.56 ID:0vb65dWoO
離島の人間ってのは顔が濃い奴が多いよな

340 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 12:20:20.46 ID:UCulUmHI0
このスレには気持ち悪いのが少ないので助かる

341 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 12:20:32.65 ID:Q8RYvPNU0
>>334
うちの家系は目が茶色+薄い緑色+栗毛だけど、わかるまで遡ると東京出身だわ。赤穂浪士47士のメンバーだった。
もっと祖先を辿ったら間違いなくロシアから渡ってきたって顔。

342 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 12:21:01.04 ID:/nhLbMu9O
広末って弥生だよね

343 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 12:22:49.13 ID:6nTyXaE80
>>312
天孫降臨とは即ち稲妻のことではないですかね。
稲穂が豊饒の地によく実るめでたき御名を冠した天津神の御子が天下り、
山の神の花咲く娘と婚姻し、その子は海を司る神の媛と子を成して田畑に水を引く。

我が国は神話からしてよほど農耕の民でございますね。


344 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 12:23:15.53 ID:WRITW5bW0
>>42
明治天皇、マジ戦闘マシーンwwww
しげしげと写真を見たのは初めてだけど、怖いけど勇猛な感じ。

345 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 12:23:48.45 ID:YSVIBRY70
でも日本文化の礎は韓国民族からもたらされたものが多いよ

346 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 12:25:31.41 ID:0UzDe20C0
竹田恒泰みたいなうざいのがいるな

347 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 12:25:34.20 ID:zL7cRs5V0
ID:FSl0qXqK0

ゴミチョン今日もファビョってるね^^

348 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 12:26:46.16 ID:Fy1YNtku0
>>143
一枚目マジなのか???

とんがり具合はんぱねぇ

349 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 12:28:27.47 ID:FU3KEHGS0
>>139
>シニカル
>ジョーク

おまえは、もうカタカナ語を使うのやめとけ。なwwww

350 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 12:28:44.14 ID:6nTyXaE80
>>331
我が国には、応神天皇の御世の和邇博士の如く、漢字など古代中国の文物を齎してくれた帰化人が先祖にあるのです。
伝承で一番古いものですと、我が国に聖の君坐すと聞きて、わざわざ朝廷に帰化するために旅をしてこられた方が。
しかしその方々は、稲作を持って来られたのではありませんし、一番古い人でさえ、弥生土器の時代に居た人かどうかもわかりません。

帰化人が最も多く我が国に帰化したのは白村江の戦い前後ですので
弥生土器時代どころか、古墳時代をとんで飛鳥時代すら終えていて、白鳳時代のことだと思いますが。

351 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 12:28:57.09 ID:OkRbRcxq0
>>343
その山の神は一応百済出身だったりするのよね、越智秦氏の呼んだ


352 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 12:29:31.42 ID:cSAoO1Mn0
       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \  もうHistory of Koreaの画像を貼り続ける仕事はいやだお…
  |     (__人__)    |  
  \     ` ⌒´     /

【朝鮮】
1895年 ソウル 南大門 ttp://www.geocities.jp/dinetomi76/0003.jpg
1888年 ソウル 南大門大通り ttp://plaza.rakuten.co.jp/img/user/27/01/13702701/4.jpg
ソウル 東大門通り ttp://www.geocities.jp/dinetomi76/keijo54.jpg
ソウル ttp://www.geocities.jp/hiromiyuki1002/48.jpg

平壌 ttp://www.geocities.jp/hiromiyuki1002/heijo21.jpg
    ttp://www.geocities.jp/furen1002/kawadesentaku.jpg
    ttp://www.geocities.jp/hiromiyuki1002/3ae580f3034d6e9cd7664644afd23f25.jpg
【日本】
1863年 江戸 ttp://www.geocities.jp/hiromiyuki1002/Edo.jpg

【日本統治後の韓国】
ソウル 南大門 ttp://www.geocities.jp/dinetomi76/o_kr_0-016.jpg
ソウル 全景 ttp://www.geocities.jp/dinetomi76/keijo1.jpg
        ttp://www.geocities.jp/dinetomi76/keijo0yama.jpg



353 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 12:30:15.08 ID:1phrzD8x0
白人になりたがってる猿ジャップ笑えるぜwwwwww
騙されやすく弱っちい黄色いのはだまってろ。

354 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 12:30:23.09 ID:0UzDe20C0
>>350
帰化人なんてなまぬるい言い方はよそうよ。
「虐殺者」だろ。

355 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 12:31:01.83 ID:LH95IvMU0
>>334
昔、話題になった「かわいすぎる海女」じゃね?あの娘とか凄い白いよね、毎日泳いでも日焼け
しないのか不思議だった。三重とか五島の海女さんの健康的な小麦色もいいけどねw

356 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 12:31:37.07 ID:rYUdrD+v0
漢民族なんて血縁集団じゃ無いのに 変態は

357 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 12:31:47.67 ID:zYqh5N+10
赤鬼とかは船が難破して流れ着いたロシア人だったんだろうな

358 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 12:32:51.55 ID:6nTyXaE80
>>351
コノハナサクヤヒメは大山祇の子ですが
大山祇の父母は確か、イザナギイザナミだった気がします。
国産みの頃に御名が出て来られたような。

しかるゆえに、子孫は神別でありましょう。
諸蕃ではありませんでしょう。
秦氏は秦始皇帝子孫でございましょうに、なぜにあなたは、大山祇を騙るのですか。

359 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 12:32:52.68 ID:IC1+if4c0
>>355
ああいう白い人って、日焼けすると赤く腫れて、
それが引いても、小麦色とかにはあんまりならないんだよね

360 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 12:33:19.10 ID:KOZzfnTNO
アイヌ=縄文も間違いだけどな

361 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 12:34:32.80 ID:Ur6Bx00s0
>>261
アイヌは背が低くてずんぐりしてる人が多いよ
あと鼻が高くても上向いてる率が高い
ロシア系はもっとクセがない

362 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 12:34:33.92 ID:vBzRtaJk0
>>345
韓国から影響を受けたんじゃなくて
中国南部から台湾、琉球、九州、朝鮮の海沿いに
似たような文化が広がってるだけだよ

363 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 12:34:43.27 ID:K1qKSaok0
マイナリさんの事例の挿入と結論への流れが変

364 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 12:34:46.99 ID:IC1+if4c0
>>356
それが、漢民族に特有の遺伝子の認定ってのは、
東アジアの遺伝子研究をやってる人だとけっこう熱心にやってるみたいで、
データベースに登録されているサンプルとしては、
一応特徴的な遺伝子集団があるみたいなんだけど

365 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 12:36:07.71 ID:0UzDe20C0
気持ち悪いからどっかいってくれないかな、竹田恒泰

366 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 12:36:23.77 ID:6nTyXaE80
>>354
帰化と書いて、おもぶくと読みます。
天皇のご高徳をお聞きになり、異国からいらして、我が国の朝廷に服した方々です。
我が国に無かった知識や技術を齎してくださいました。
日本書紀編纂が為せたのは、漢人と呼ばれる官僚の力あればこそ、でございましょう。
我が国のご先祖の一人と成られた方々に対し、御恩を仇で返すことこそ、我が国の気風に合いませんよ。


367 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 12:37:51.96 ID:+EdElddM0
>>345
日本文化の基層はことごとく南方系。

下駄、鵜飼い、醤油、褌、寿司、高床式の建物etc,は中国南部から東南アジアに共通して見られるもので、
朝鮮半島には存在しない。

368 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 12:38:24.03 ID:Y6B/+wpo0
当時の朝鮮半島にいた人類が今の朝鮮人なのかも調べろよ

369 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 12:39:28.66 ID:h5LYwNUGO
>>345
その恩人達は皆、満州からのエベンキ族侵入で滅ぼされてしまい、今半島に居るのはその侵略者の末裔なんだよね。
恩人の仇を伐つため、韓国朝鮮人を僭称するヒトモドキを皆殺しにすべきだと思うんだけど、同意してくれるよね?

370 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 12:39:32.85 ID:ZTOXyMyK0
【社会】 韓国メディア「日本人には韓国人の血が流れている。日本人は朝鮮半島人の末裔。DNAが証明」
1 :有明省吾 ◆BAKA1DJoEI @有明省吾ρ ★:2012/11/02(金) 10:46:06.31 ID:???0 ?PLT(12066)

現在の日本人は、先住民族である縄文人と朝鮮半島から渡ってきた弥生人が混血を繰り返したものであることが明らかになった。
総合研究大学院大(神奈川県)などで構成される研究チームが、日本人類遺伝学会が編集する1日付の国際専門誌電子版に発表した。
複数の韓国メディアが2日、相次いで報じた。

韓国メディアは、「日本の本土人の遺伝子、韓国人とほぼ同じ」「“日本人は、朝鮮半島人の末裔”DNA証明」
「日本人の体の中に“韓国人の血”が流れる」などと題し、日本人が朝鮮半島移住民の末裔であるという事実が科学的研究の結果として明らかになったと伝えた。

以前にも日本人の遺伝子を分析した研究結果があったが、今回は1人当たり最大約90万個のDNA変異を解析することで信頼性を大幅に高めたと紹介。

今回は、主に関東居住者の本土出身者、中国人、欧米人など約460人分のDNAデータに、アイヌ民族と沖縄出身者の計71人分を新たに加えて解析したところ、
本土出身者は韓国人と遺伝的に近く、アイヌ民族は沖縄出身者と最も近かった。

ネトウヨ=チョン

371 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 12:40:00.13 ID:MwnNr/srO
本当、チョンはウザイしキモいな! 何回このスレたててんだよ! Korea GO HOME!

372 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 12:40:06.22 ID:OkRbRcxq0
>>358
伊予国造系の伝承ではそうなっていないのだから、単に習合時に変えられたんだろ

373 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 12:40:20.88 ID:0UzDe20C0
>>366
えっ?縄文人のDNAがこれほどまでに日本人に少ないのは、渡来人や帰化人wが縄文人を虐殺したからでしょ?
あと天皇

374 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 12:40:43.10 ID:UCulUmHI0
醤油も寿司もずいぶんと時代が新しいものだと思うが

375 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 12:41:27.18 ID:/nhLbMu9O
>>345
中国の影響は多大にあったはずだが、韓国民族が日本文化の礎とか強引すぎるだろw

そもそも日本文化の礎は日本人に有るわけで

376 :縄文右派:2012/11/02(金) 12:42:16.53 ID:YBda9gnz0
縄文右派こそが真の右派であることが
証明された

天皇も弥生系であり部外者である

縄文の歴史を否定し
塗り替えるためつくられた
虚構の神話、歴史を日本では
学んでいるのである

今こそ縄文民族再興の時である

377 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 12:43:16.79 ID:+EdElddM0
>>374
魏志倭人伝に記されている倭人の文化、風習は明らかに南方的。

朝鮮半島に住む民とは明らかに別人種として書かれている。

378 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 12:44:15.59 ID:6nTyXaE80
>>372
あなたが仰るのは、一体何を根拠としているのですか。
風土記ですか?それとも神社の縁起ですか。
風土記ならばどこの郡の記述であるか、また神社の縁起であるなら何という名の神社のものかを
お書きください。

もしそういった史料も無しに御説を唱えているなら
史料を得てから仰ってくださいね。


379 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 12:45:00.31 ID:h5LYwNUGO
>>374
魚醤やなれ寿司は古代からある。

380 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 12:45:41.47 ID:Ur6Bx00s0
<丶*`∀´*>我が朝鮮民族の優秀な血が日本人に流れてるニダ!!!
やはり日本文化はすべて韓国起源‼
誇らしいニダhrhrhr

381 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 12:46:23.19 ID:fTNPZ1nT0
ロンドンオリンピックのプラカード提示事件についてFIFAの裁定まだー?

382 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 12:47:22.94 ID:0UzDe20C0
さよなら天皇

383 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 12:47:45.02 ID:6nTyXaE80
>>373
帰化人と混血しているだけですよ。
琉球人と日本人は言語だけでなく遺伝的にもやはり近い、と分かった事が
収穫でしたね。

384 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 12:48:11.73 ID:K1qKSaok0
神武天皇に遡ることの出来る日本で一番由緒ある家系
閑院宮載仁親王殿下
http://miyake.yaekumo.com/photo/051.jpg
竹田宮恒久王殿下
http://miyake.yaekumo.com/photo/019.jpg
朝香宮鳩彦王殿下
http://miyake.yaekumo.com/photo/041.jpg
北白川宮成久王殿下
http://miyake.yaekumo.com/photo/017.jpg
有栖川宮威仁親王殿下
http://miyake.yaekumo.com/photo/001.jpg

朝鮮人
http://img.ohkpop.com/2012/09/27/Lg18rc23.jpg
http://img.yonhapnews.co.kr/photo/yna/YH/2007/12/19/PYH2007121902710001300_P2.jpg
http://static.blogo.it/fashionblog/sandraohemmys_01.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/namanooniku/imgs/3/8/3855e743.jpg

385 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 12:49:46.20 ID:ngjHkMPS0
>>373
縄文人は、基本的に狩猟民族で人口その物が少なかった。
第一波の渡来人は、支那南方系の百越系の倭人で縄文系ともそんなに
争うことなく棲み分けしながら共存してたと見るべきで、農耕民族である
弥生文化圏でかつ、農耕に適した水と気候に恵まれた地域で弥生文化と人口
が増えた。人口が増えれば政治が生まれ、そこから初めて争いや国が生まれていく。

朝鮮半島との強い繋がりが生まれるのは、蘇我氏の台頭。
蘇我氏が大陸とのパイプ役になり、日本を強国、支那と対峙する国家に
変えていった。

386 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 12:51:12.78 ID:0UzDe20C0
>>384
古代朝鮮人はエベンキではない、ってお前の仲間が言ってたけど?w

387 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 12:52:04.67 ID:/tzBemj50
女流棋士の知念かおり(沖縄)はインデアンに似ているが、縄文人はインデアンに近いんだろうな。


388 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 12:52:33.02 ID:JWWFZvLvO
遺伝子レベルの差別だって叩くのが毎日じゃないのかw

389 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 12:53:36.05 ID:3lotUif0O
俺の嫁さん朝青龍に似てるからこれで大陸系の血が入る事になるな

390 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 12:53:57.30 ID:0UzDe20C0
>>385
弥生時代の話ではない弥生時代以降の話だ

391 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 12:54:34.24 ID:fTNPZ1nT0
人とチンパンジーもDNAは99%同じだし、系統でみればそんなに変わらない。
日本人にとっては朝鮮人と同じ系統扱いとかは嫌悪感しかないだろうけど
学者によっても意見は違うし、何よりソースが毎日新聞の記事だ。

気質や顔つき等の遺伝する部分から、どのぐらいかけ離れてるか実感できるはずだから
気にしなくて良いんじゃないかな。

392 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 12:54:49.93 ID:K1qKSaok0
>>366
言ってる意味が判らないけど皇族はパッチリ二重の縄文系だよ
明治天皇もお髭の立派な縄文系

393 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 12:54:53.92 ID:ws69oO1C0
今半島に住んでるキチガイ朝鮮民族と、むかし半島に住んでた人(百済人とか、)は、まったく別でしょ?

394 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 12:55:10.63 ID:ppznvq2+O
>>376
えーと、とりあえず初詣は伊勢神宮じゃなくて
出雲大社って感じ?

395 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 12:55:49.29 ID:IC1+if4c0
>>391
共通の先祖を持つってのと、直接の子孫であるってのが別物なので、
混ぜられるのが嫌だ

396 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 12:56:22.94 ID:GbYI6qcg0
日本国民にとって犬は友。
朝鮮族にとって犬は肉。
友と肉とでは大違い。
日本人と朝鮮族も大違い。古代移民と現代朝鮮族は完全な別種。


397 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 12:56:54.51 ID:0UzDe20C0
>>391
人とチンパンジーは違う

398 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 12:56:56.32 ID:4iXNGI9d0
大規模な渡来の痕跡もなさげだし、縄文時代人の一部が主体的に弥生化していったってシナリオも面白いと思う。
縄文・弥生の連続性はもう無視できないんじゃないかな。

399 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 12:57:05.99 ID:K1qKSaok0
>>392だけどアンカー間違えた
>>386
言ってる意味が判らないけど皇族はパッチリ二重の縄文系だよ
明治天皇もお髭の立派な縄文系

400 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 12:57:50.52 ID:YSVIBRY70
日本国民にとって犬は友と言う割りに和犬って
なつきづらいよね
特に柴犬

401 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 12:59:23.56 ID:0UzDe20C0
>>399
黒田清子
http://24.media.tumblr.com/tumblr_kw1b0jriGG1qzu88zo1_400.jpg

402 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 12:59:51.95 ID:VhdeZTSh0
縄文モデルにそっくりなイケメンとして
産まれてきてホント良かった。
すでに人生楽勝モードだもん。

403 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 13:00:22.64 ID:IC1+if4c0
>>400
友達に犬フェロモンみたいなのが出てるとしか思えない人がいて、
信号待ちとかしてると散歩中の犬に襲われる

404 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 13:00:47.22 ID:GbYI6qcg0
日本人に生肉食の風習はない。
朝鮮族は生肉食を好む。これはこの族の古来からの風習による。
ここで日本人と朝鮮族の近似性を吹聴するのは、
国土に不正に生息する朝鮮族一派のみ。虚妄はこの族の特徴である。

405 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 13:01:58.13 ID:98FrNi2J0
つまり
「本土の日本人と琉球人とアイヌ人は遺伝的に同じだけど弥生人との混血度だけが違う」
ってことなんだろ?

406 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 13:02:21.90 ID:UKqnO28CO
だからといって日本文化と朝鮮が100%関係ないのは確実


407 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 13:02:26.95 ID:LH95IvMUI
>>387
昔アメリカで論争になったケネウィクマンがインディアンの祖先だよね、
最初白人系だと言われたがDNA検査でインディアンの系統で1番近いのが
日本の縄文人だとわかった。弥生系統が入って来なきゃ日本人の容姿は
かなり違っていただろうね。

408 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 13:02:38.08 ID:ppznvq2+O
>>400
芝は一点集中型に感じるかな、一人特別な人がいて
それ以外はその他大勢か、自分より下
その辺り川上犬とか他の和犬はどうなんだろう?

409 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 13:03:02.69 ID:Xj/e0Bni0
>>4
おいおい、弥生人=朝鮮人は日本の顔面偏差値を下げてるんじゃねえよ!!
俺みたいに縄文人イケメンを大切にしろよ!!

410 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 13:03:14.48 ID:w8GxT9d30
東北でも四国でも北陸でも朝鮮人に似てる日本人がいるけど
朝鮮人と性質がぜんぜん違うよね



411 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 13:03:38.44 ID:OkRbRcxq0
>>378
伊予一宮、 大山祇神社だよ
あそこじゃ昔からそういってる
予章記、大祝氏の古文書に引用がある伊豫國風土記とか、
記紀と矛盾がある古文書もある


412 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 13:04:22.92 ID:0UzDe20C0
土佐や薩摩は明らかに縄文人が多いだろう

413 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 13:05:06.09 ID:Pnh6X0hh0
>>65
諏訪根自子さんが、今年まで存命だったの知ってた?
2012年3月6日(満92歳没)
ttp://www.asahi.com/showbiz/music/images/TKY201209240586.jpg
ttp://stat.ameba.jp/user_images/01/c7/10131095712.jpg
ttp://time-az.com/images/2010/03/20100327o0550036710156895690.jpg

うー、かわいい。


414 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 13:05:29.07 ID:SNeF+YVuO
>>144
アメリカ人にギブミーチョコレートしただろうがw

415 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 13:05:43.52 ID:PoumHXQwO
>>409
×弥生人=朝鮮人

印象操作乙。間違い

416 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 13:06:12.53 ID:9f2EfjWki
>>1
別れていたら何か問題でもあるのか?
無いのなら紛らわしい記事を書くな。

417 :korean go home:2012/11/02(金) 13:07:06.00 ID:zEIfK9e80
>>400
柴はめっちゃなつくぞww
育て方の問題。

418 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 13:08:35.08 ID:OkRbRcxq0
>>378
伊予一宮、 大山祇神社だよ
あそこじゃ昔からそういってる
予章記、大祝氏の古文書に引用がある伊豫國風土記とか、
記紀とは色々矛盾がある古文書もある
山積系も何柱か習合の結果と改変があって今の主流の説がある
俺は伊勢だけでなく、伊予、出雲や諏訪も大切にしたいぞ
神道は元来そういうものも受け入れたはずだ、国家神道じゃないんだから

419 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 13:09:26.00 ID:ngjHkMPS0
>>390
弥生の農耕文化=人口増

その過程で混血化や縄文人が弥生文化を受け入れるなどの同化が
発生し、それが大和民族の中枢を形成していく。
その上で地政学的に縄文文化が色濃く残る地域、つまり、農耕に適さない
地域との文化摩擦、政治闘争が大和政権と蝦夷との対立。蝦夷=縄文人とは
限らない。

420 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 13:09:35.74 ID:Xj/e0Bni0
>>415
明らかに>>4を見ても弥生人は朝鮮人だろうが。
縄文人がいるから顔面偏差値が維持できたんだぞ。
これからも、縄文をリスペクトしていかないとな。

421 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 13:10:09.43 ID:OkRbRcxq0
>>401
香淳皇后の血だろ

422 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 13:10:45.20 ID:LH95IvMUI
純血縄文人がいると思われる地区
北から
秋田内陸部 三陸海岸北部 山形県飛島 長野県北部 三重沿岸部
高知太平洋側 鹿児島県 五島列島 奄美諸島

423 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 13:12:16.32 ID:Xj/e0Bni0
>>377
確かに、魏志倭人伝では刺青をしてたりするからな。
その意味で日本では縄文人の文化は色濃く残ってたんだろう。

424 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 13:14:32.09 ID:1nHU+iOn0
>>41
本気で血を1割ほど抜きたくなるので、でたらめは止めろ

425 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 13:14:35.29 ID:0UzDe20C0
>>421
皇潤はエバーライフだろ

426 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 13:15:19.88 ID:Ouw/159H0
>>5
つまり、全人類は韓国人と兄弟って事?

427 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 13:16:05.75 ID:iNzP8uwz0
>>423
魏志倭人伝の邪馬台国は、縄文の国で、後の大和朝廷とは関係ない。
神武東征で土蜘蛛やヤマトの国を征服しただろ。征服された方が邪馬台国。

428 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 13:16:58.20 ID:OkRbRcxq0
>>424
献血してこい

429 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 13:16:58.27 ID:IC1+if4c0
>>420
朝鮮人という集団が確立したのは、
弥生人が渡来したよりもっと遅いだろ
分岐前が共通だっただけ

430 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 13:17:00.19 ID:SNeF+YVuO
>>373
美形以外に生まれた非征服民なんて
いつの時代も扱いは大して変わらんだろ

431 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 13:17:04.24 ID:K9Rmpqvv0
>>42
縄文人の下の方の写真がイチローにしか見えないwww


432 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 13:17:25.03 ID:ngjHkMPS0
北海道がお米の産地に成った段階で、
弥生文化が北端に達した訳でw

縄文右派成る物が存在しているのなら、文化侵略だ!と騒ぐ話だw

433 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 13:17:38.63 ID:PoumHXQwO
>>420
弥生人は朝鮮人では無い。しかも、
現在朝鮮半島と呼ばれる土地に住んでいた古代人と、現在朝鮮半島に生息して朝鮮民族を名乗ってる人々とは別。


434 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 13:18:38.23 ID:iNzP8uwz0
>>433
そういう妄想が全否定されたんだけどね。

435 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 13:18:38.51 ID:0UzDe20C0
疑問。
混血説なら九州人はチョン度薄めなのが説明できない。
畿内を中心にチョン(弥生人?)に虐殺されたのが地方や九州に逃げてきたのでは?

436 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 13:20:00.42 ID:LH95IvMUI
>>417
柴の子犬を見た時の感情

日本人 無性に可愛く懐かしく感じる

朝鮮人 無性に食欲を感じる

437 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 13:20:32.33 ID:IC1+if4c0
>>435
弥生人ってぶっちゃけライフスタイルの違いを言う言葉でもあるんで、
平野中心に農耕して広がって、山間部は縄文が濃いままになったんだよ

438 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 13:21:01.76 ID:Xj/e0Bni0
>>427
は?専門家でも邪馬台国=大和朝廷説を主張する人は多いぞ。
勝手に作るな。



>>429
だから、後の朝鮮人という意味だろ。良いんだよ。
明らかに弥生人は(後の)朝鮮人と同じ系統だよ。


439 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 13:22:13.69 ID:QDukpF9A0
縄文人は結構濃い顔で、弥生人は埴輪みたいなのっぺりしてる顔だと思うけどな。


440 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 13:22:44.06 ID:ppznvq2+O
>>436
芝って電柱のある風景や夕日に馴染む見栄えだよなぁ
近所の芝系を見ると里心付くわ…

441 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 13:22:50.47 ID:SNeF+YVuO
>>435
阿蘇山の辺りは日本の中でも危険な辺境地域として
しばらく放置されてたんじゃねーの?
土地勘ないと山は無理だしw

442 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 13:22:58.59 ID:PoumHXQwO
DNA研究でも日本人の形質のパターンや近隣国に見られるパターンが明らかになってるのに、
見た目だけの似非科学や根拠の無いこじつけで意図的にミスリードする者が後を絶たない

443 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 13:23:01.97 ID:0UzDe20C0
混血説なら佐賀や長崎や九州が一番大陸化してるはずだが?
実際は大阪や近畿が>>245のいうように一番大陸に近い。

444 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 13:24:00.89 ID:AON1pDXU0

まさかと思っていたが、
人権擁護法案を今臨時国会でミンスが数日以内に提出するぞ。
最後のチャンスということで必死だぞ。
ドサクサ紛れで通過するぞ。

1.週間アサヒの橋下問題。
2.尼崎の写真の取り違えも人権擁護法案提出の工作かもしれないぞ。

http://www.youtube.com/watch?v=srUbTx7MC8k&feature=youtube_gdata



445 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 13:24:58.56 ID:iNzP8uwz0
>>435
九州北部はアイヌや縄文の遺伝子D2は少ないぞ。
チョンは、九州北部を制圧し、南は放置して大和地方に向かったんだろう。

アイヌと同じY系統D2持ってる日本人は少ない。
http://www.geocities.jp/ikoh12/honnronn4/004_08_2/nipponn_3minnzoku_Y.jpg

446 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 13:25:17.36 ID:Xj/e0Bni0
>>435
神話の神武東征とかを信じるから変な話になる。
縄文と弥生の混血の頃はもっとノンビリしたものだろう。
その後に、邪馬台国みたいに国が成立した。
邪馬台国の頃は混血が終わった後だ。

447 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 13:25:34.64 ID:1nHU+iOn0
>>65
の弥生顔の上のひと、好みなんだけどだれ?
昔の女優さん?

448 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 13:26:32.03 ID:0UzDe20C0
>>438
邪馬台国=大和朝廷は100%あり得ない。
記紀に邪馬台国に関する記述がないからだ。

449 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 13:28:55.37 ID:xsxY2rxm0
柴犬の中にはストップが殆ど無く狼顔のが偶に居るよねあんな感じのが縄文時代とか一緒に狩りしてたんだろうな

450 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 13:30:07.61 ID:Xj/e0Bni0
>>448
100%あり得ないとかw
橿原考古学研究所=京大系は邪馬台国=大和朝廷説だぞw

あと、倭人伝は中国の文献だろうがw
天照大神がなぜ女神なのかの疑問も説明が付く。
ヤマトとヤマタイだって音も近い。

451 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 13:30:20.26 ID:zXdJX7Hy0
まず朝鮮民族・漢民族が純血種ではないだろ
みんなアフリカから連綿と繋がっているんだから

452 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 13:30:28.57 ID:isqxrcOU0
>>333
その人、黒人とのハーフだから…

453 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 13:30:58.91 ID:QDukpF9A0
>>447
>>65の写真はどこかで見たことがあるけど、明治の頃の芸者だったと思う。
今でも通用する顔だよな。

454 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 13:32:44.12 ID:LH95IvMUI
>>448
邪馬台国や卑弥呼は単に当時の魏の表現で日本では大和やアマテラスの表現になったかもしれない。


455 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 13:32:56.13 ID:xj5cBWWw0
>>448
魏志倭人伝だ邪馬台国なんて言ってるのは
記紀に載ってなくて当然だろw


456 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 13:34:29.90 ID:0UzDe20C0
>>450
・うそやろ!?京大はほんまアホばっかやな
・古事記よりまし
・ヤマトはヤマタイをパクったんだろ

457 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 13:35:12.84 ID:SNeF+YVuO
>>443
セント君したんじゃねw

>>445
そのルートに弥生顔が密集してるんだろうなw

458 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 13:37:09.53 ID:0UzDe20C0
>>454
魏志は固有名詞を含めかなり正確ですよ

459 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 13:38:55.08 ID:6CykCD8m0
>>450
>橿原考古学研究所=京大系は邪馬台国=大和朝廷説だぞw

ちなみに、これは「神武天皇の東征は元ネタさえない作り話」という説なのかね。
それとも、「邪馬台国は九州にあり、そこから支配者が大和に移動して日本国を作った」
つまり「神武天皇の東征は全部真実ではないにしても元ネタの事実はあり」説なのかね?


460 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 13:40:08.01 ID:SNeF+YVuO
>>455
国の正当性に関わる事だから普通なら残すだろ

461 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 13:41:22.54 ID:6CykCD8m0
>>458
魏志倭人伝に書いてある日本の位置が完全に間違っているのに
どこが正確なんだよw

462 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 13:41:59.80 ID:Xj/e0Bni0
>>456
最近は古墳の発掘から邪馬台国は畿内説が有力だぞ。倭人伝と同じ時代の
古墳が奈良で発掘されてるだろ。その古墳では中国との交易を示す壁画
などが九州よりも多い。
邪馬台国畿内説ならば、大和朝廷説に結びつきやすいからな。
九州説は明らかに廃れてきて吉野ヶ里遺跡もブームは終わった。

463 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 13:44:45.29 ID:0UzDe20C0
>>462
九州の邪馬台国が畿内の邪馬台国を滅ぼしたと考えれば全て説明がつくが

464 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 13:45:11.02 ID:MOcOivCV0
人種がどうとかより、人間を決めるものは教育なんだよ、、、、

465 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 13:45:57.06 ID:Ur6Bx00s0
http://livedoor.blogimg.jp/namanooniku/imgs/3/8/3855e743.jpg

みんな見事に鼻がぺったんこw

466 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 13:48:17.26 ID:t6lyLf9H0
弥生系統の女性に魅かれる
なんか美しい気がするから

467 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 13:48:28.17 ID:Xj/e0Bni0
>>459
神武東征みたいな話はなかっただろうな。まず、魏志倭人伝の時代の古墳の発掘が
進んでるだろ。明らかに畿内の古墳の方が立派だし大陸とも交易してる。

魏志倭人伝がローカルな九州の豪族の話をあえて書いたのでもなければ、
日本でも有数の勢力を誇って中国とも交易してる畿内の豪族を書くよな。

畿内が早い時期から日本の中心だったら神武東征はあり得ない。

468 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 13:48:29.90 ID:l+guYMub0
>>465
なんで、こんな、こんもりしたウンコみたいなヘアスタイルが流行るんだよw

469 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 13:48:58.39 ID:1nHU+iOn0
>>453
実家は博多だが、小学校のクラスにこの写真にうり二つのそっくりな子がいたよ。
正直初恋だったw

弥生顔っていうけど、この顔見て韓国の芸能人とか思い浮かばないなぁ。

弥生人が渡来人または渡来人系であったとしても、現代の朝鮮人とは
似ても似つかぬべつの民族だね

470 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 13:50:55.54 ID:/jgz8aSN0
プラチナデータか

471 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 13:51:08.68 ID:t6lyLf9H0
弥生顔はイヨンエとかシムウナみたいな女性じゃないかな
博多ならその系統の美女多いよ

472 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 13:52:42.62 ID:SNeF+YVuO
>>467
そもそも中国の使者が畿内に着かないだろw

473 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 13:53:06.78 ID:0UzDe20C0
神武東征で合ってるよw

474 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 13:53:23.50 ID:Xj/e0Bni0
>>463
あり得ないだろ。明らかに同じ時代で比較すると畿内の豪族は九州の豪族より
立派なのだから。九州のローカルな豪族が東に攻め上ってさらに大きい畿内の
豪族を征服させるなんて出来ない。奈良にある立派な古墳が発掘されて実は
相当前の時代の物と判明したからな。

475 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 13:54:58.55 ID:DWch0Ruz0
半島系モデルですらのっぺり顔はいないだろ

476 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 13:55:37.92 ID:Xj/e0Bni0
>>472
は?
明らかに奈良の同時代の古墳が大陸からの影響も色濃いのに。
お前は考古学のニュースくらいも見てないのに論じてるのか?

477 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 13:56:03.78 ID:SNeF+YVuO
>>469
そもそも弥生顔としてるのはブレンド顔じゃん

純弥生顔は埴輪顔だろw
現代でもたまにいるわ

478 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 13:56:13.51 ID:OkRbRcxq0
>>474
同じ武器であれば野蛮な方が強い可能性はあるな

479 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 13:56:39.74 ID:K1qKSaok0
http://img.ohkpop.com/2012/09/27/Lg18rc23.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/namanooniku/imgs/3/8/3855e743.jpg
朝鮮人は目が小さくてエラが張って鼻ぺちゃ
弥生人とは違う

480 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 13:56:44.44 ID:EPvSRszC0
韓国人族?

481 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 13:57:41.32 ID:xsxY2rxm0
神武東征あれはきっと婿入りの話だね間違いない

482 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 13:58:09.07 ID:6CykCD8m0
>>467
ふーむ、まあそういう説だということは理解した。
事実はどうだったのだろうか。

483 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 13:58:34.65 ID:SNeF+YVuO
>>474
武力さえ高ければ後は略奪でなんとでもなる
マヤ文明はそれで滅んだ

484 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 13:59:16.78 ID:0UzDe20C0
>>474
神風でも吹いたんじゃないの?

485 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 14:01:49.93 ID:Xj/e0Bni0
>>478
鉄道もないのにあり得るかよw
しかも、どっちが野蛮かも分からないのにな。
あと、九州と同じじゃなくて畿内の方が勢力が大きい。
九州に立派な古墳があるか?畿内の方が立派だし後の大和朝廷の時代に
なっても古墳とか変化してないだろ。邪馬台国は畿内で後の大和朝廷だよ。

486 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 14:05:24.73 ID:8LUICuCZ0
>>474
畿内の豪族との戦いに苦労したのは記紀読んでも分かるだろうに
大阪湾から上陸してボロクソに負けて
雌伏の期間を経た後に三重熊野から攻略したんだ
奈良盆地を平定したあとに豪族達と和解して大和政権が確立した
記紀が書かれたのはそれよりずっと後
だがもちろん畿内の邪馬台国なんてものは存在しない

487 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 14:05:25.62 ID:OkRbRcxq0
>>485
隼人は化け物だからなあ


488 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 14:09:43.27 ID:jUo8oU7x0
毛深い俺は昔から弥生系に品の良さを感じるんだけど
でもこの>>65の弥生系の写真は弥生と縄文の混血ネオテニー顔という
まだまだ幼い気がするんだよな。 
もっと薄いハニワ顔が好み エラ抜きのね。
朝鮮系は、弥生好きの俺にも薄情に感じる

489 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 14:12:03.19 ID:Xj/e0Bni0
>>486
だから、何で記紀の神話を事実として話してるんだ?w
あとは妄想だな。

繰り返すが、古墳の発掘によって年代は分かるんだよ。明らかに、畿内の豪族
は富や技術で同世代の九州の豪族に優れていた。しかも、当時の先進国であった
中国との交易があり壁画などにその後がある。

考古学の発達により邪馬台国は畿内説が優勢なの。しかも、古墳の形式だって
大和朝廷と連続してるだろ。学会で優勢なのに素人が何を語ってるんだw

490 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 14:14:28.83 ID:iNzP8uwz0
>>486
畿内の豪族というか、邪馬台国みたいな連合国家だよな。
記紀にはエミシと書いてある。

491 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 14:17:01.45 ID:maSyEAvcP
>>488
こんな感じ?
http://memo7.org/?%B8%E5%C6%A3%BF%BF%B4%F5

492 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 14:18:07.66 ID:8LUICuCZ0
>>489
俺の書き方も悪かったがお前はこのスレで何を読んできたんだ
九州の邪馬台国が畿内の邪馬台国を征服したという話が出たんだろうがw
それに対する反論だろ
畿内の邪馬台国説を否定したとでも思ったのか?文脈を読めや

493 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 14:23:48.72 ID:jUo8oU7x0
>>491wwいやこんな感じ  http://www.songpresent.com/80s-S01.html

494 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 14:24:33.35 ID:1nHU+iOn0
>>474
九州の方が機構が安定していて、古代の集落に壊滅的な被害を及ぼす大きな地震や津波が少ない
そして国力の主力となったであろう、農耕とくに稲作は南方のほうが有利。

神話のなかでも神武は先住していたナガスネヒコを打ち破って、大和を奪ったと主張しているのだから
そうなのだろうよ。

大和朝廷が畿内のネイティブであるなら東征を捏造する行為自体が理解できない。
なぜネイティブの勝者が、自らをよそ者であると主張しなければならないの?

495 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 14:24:59.78 ID:3VeiihRG0
九州に有った耶馬臺國は畿内の大和朝廷の本家だよ
神武天皇が生まれた家
つまりヤマト国は九州と畿内に2つ並立していた
おそらく熊襲によって九州の本家が滅び、めでたく畿内のヤマト国が本家になったw

496 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 14:25:48.04 ID:QDukpF9A0
>>489
そりゃ、記紀は作り話も多いだろうけど、ある程度の真実も含んでるんじゃね?

それに、学会で優勢って言っても、それはあくまでも『現在のところ優勢』って
だけだろ?

497 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 14:28:14.24 ID:E0W9JSED0
私は弥生系だわ、一応二重だけど。
彼氏は北海道出身でかなり濃い顔だからきっとアイヌ

498 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 14:29:50.18 ID:Xj/e0Bni0
>>492
まず、前提として記紀は天武天皇が編纂を命じて称えるために作ったものだろ。
神武天皇も当然に架空の存在だ。名前から言っても神武は天武と掛けてるのが
すぐに分かる。もちろん、後の時代になれば記紀の記述も重要になるけどな。
よって、神武東征とか言われてもあれは天武天皇のカリスマ性を高めるために
デカイ話を書いただけてことだ。

499 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 14:30:58.06 ID:PoumHXQwO
>>442補足
「現在の」な
朝鮮半島に住んでいた古代人と現在朝鮮民族と呼ばれている人々とは別。

500 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 14:35:11.31 ID:YRUoEA2K0
現代日本人は弥生系が強勢っぽく見える人でも縄文の血は混ざっているよ。
渡来の弥生人は少なくて、縄文人の方が圧倒的に多かったからだろう

501 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 14:36:35.01 ID:Xj/e0Bni0
>>494
>大和朝廷が畿内のネイティブであるなら東征を捏造する行為自体が理解できない。

天武天皇が数ある神話を集めて自らの先祖(神武以下)と関係して記述してる
だけだぞ。そもそも、神武天皇なんて架空もいいとこで正確な古墳すらないだろw



>>496
でも、今後に九州の豪族が畿内よりも圧倒的だった発掘が出てくる可能性は低い
だろうな。

502 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 14:38:24.14 ID:OkRbRcxq0
>>495
ニギハヤヒの話か?

503 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 14:38:50.75 ID:pllzUp0K0
日本人のルーツに関する本にあった、発掘された当時の犬の骨 の話が面白かった
弥生人は犬を食べてた それに対して、縄文人は犬を丁寧に埋葬していた ってやつ
今の日本に犬食文化がないってことは縄文の精神が勝ってたってことかな

504 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 14:39:03.54 ID:Ur6Bx00s0
いまの韓国のやってること
例えば起源を主張するだの
図々しく他所に入り込み乗っ取るだの
そんなやり方見てたら今の韓国人はまさにそうやって
朝鮮半島に来て先住民を駆逐して居座ったのだと
無理なく思えるんだけど


505 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 14:41:12.46 ID:0UzDe20C0
>>504
昔の韓国人はまさにそうやって
日本列島に来て先住民を駆逐して居座ったのだと
無理なく思えるんだけど

の間違いじゃないのか?

506 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 14:42:50.72 ID:OkRbRcxq0
>>504
百済のある時代から、被支配階級はあんなもんらしいから
混ざりに混ざって悪い方に熟したんだろうかな

507 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 14:43:48.99 ID:EVYWmk/40
松田勇作とか伊原剛はどちらも朝鮮系でかつ似たような顔つき
言われればああそうかもとは思うかもしれんが単純に見てくれだけで日本顔だの朝鮮顔だのいえるかっての

508 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 14:44:58.60 ID:QDukpF9A0
>>501
何故か  しらんが、日本の古代政権は古墳の扱いがテキトーなんだよな。
あれだけ有名だった『仁徳天皇陵』も、『はっきりしない』って事で、
今は『大仙陵古墳』ってなってるしな。だから、神武天皇の古墳はなくても、
それなりの事をした人物はいたかもしれないぞ。

509 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 14:48:35.82 ID:olfbeZ3Y0
おい、韓国では日本人は韓国人の末裔ってことになってるぞ
本国と違うこと書くなよ

510 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 14:49:01.64 ID:OkRbRcxq0
>>508
大和が随一になるまでにかなりかかってるからなあ
しばらくは豪族にとどまらないのが幾つも並立してたんだし

511 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 14:49:12.89 ID:Xj/e0Bni0
あと、神武東征や邪馬台国東遷がなかった証拠で大きいのは。

近畿で出土された物は遅れて九州で出土されることはある。
反対に、九州で出土された銅矛などが遅れて近畿で出土される事はない。

九州の豪族が近畿の豪族を征服したとされる仮説からは説明が付かない。
逆に近畿の豪族が繁栄してて九州の豪族がそれを真似てる姿が伝わってくる。

まあ、考古学が進むほどに近畿説が説明しやすくなるだろう。

512 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 14:50:32.27 ID:ebPAQEUWP
朝鮮人がどう混血してるのかをはっきりさせないから
古代朝鮮人が日本人の祖先などという訳の分からん話が出てくる。

513 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 14:50:37.84 ID:iNzP8uwz0
>>508
はっきりさせられないんだよ。
記紀と年代が狂うし、ほとんどが別の民族の古墳だから。

514 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 14:52:20.61 ID:1nHU+iOn0
何か話がずれてるけど、大和朝廷は畿内の先住勢力であるのならば
なぜ自ら皇室のルーツが九州であると誤認されかねない、東征などのエピソードの捏造が必要なの?

515 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 14:52:20.61 ID:y70SQxma0
>>42
竹田宮様、かっこヨス。

516 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 14:55:03.69 ID:lc0h4vDZ0
>>73
ネトウヨの主張は朝鮮人は教育不可の遺伝子レベルのキチガイだから
どうしても自分達に流れる朝鮮の血を否定しなければならないわけだ

517 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 14:56:51.19 ID:Xj/e0Bni0
>>508
古墳だけではなく>>511他の発掘からもそう。

つまりな、明らかに文化は近畿→九州に伝わってるんだよ。
これだと、東征や東遷は成り立たない訳だ。
しかも、今日現在でも奈良では新しい発掘が出てくる。


518 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 14:57:13.29 ID:YRUoEA2K0
稲作メインの弥生人にとっては犬はイノシシや鹿などと同じような四つ足の獣に過ぎなかったのかもね。
対して狩猟採集の縄文人にとっては犬は良きパートナーだったんだろう。
現代でさえ熊がたくさんいる日本列島だから、縄文人は山に分け入る時に番犬を欲したはず

519 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 14:57:56.81 ID:HMC2R05O0
火の鳥太陽編の主人公も韓国人?

520 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 15:03:48.91 ID:EVYWmk/40
>>518
環太平洋で犬食べるから稲作関係ないんじゃないのか

521 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 15:04:33.43 ID:Xj/e0Bni0
>>514
そこは天武天皇の好みじゃないのか。記紀の編纂を命じたのは天武天皇なのは
間違いないだろ。後は、どういう話がカリスマ性に繋がるかという好みの話でしょ。
とにかく、考古学のような物質で見ると九州の豪族に近畿の豪族が影響されて
生活スタイルが変化したような出土品はない。逆は多いらしいが。

522 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 15:06:41.08 ID:kgXUNXTi0
>>511
そこで出てくるのが「伝来説」ですよ

「出土」では年代は分かりませんな
同位元素を調べないと制作年代さえ分からない

アタシの骨壷からワタシの親父の形見が見つかっても
アタシが死んだのは1985年以前じゃありませんがな

523 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 15:08:36.37 ID:1nHU+iOn0
>>511
>>九州の豪族が近畿の豪族を征服
この解釈が間違ってんじゃない?

神話の内容は国家の移動ではなく、物語主人公の移動だろ。
国自体は九州から出雲を含む西日本全域に拡大して行っている。

つまり神武の東征は九州の一豪族VS畿内ではなく、いわば西日本連合VS畿内じゃないの?
その西日本連合のリーダーが九州出身ってことじゃね?

古墳とかは詳しいことわかんないから保留するけど、九州の豪族が近畿の豪族ってのは間違ってると思う。

524 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 15:08:59.40 ID:0wiNWEZu0
>>435
弥生開始の時期に入ってきた渡来人は、1000年かけてまんべんなく遺伝子を広げた。
古墳時代、飛鳥時代の渡来人は、ピンポイントで大和や関東へ入ってる。
交わり方が少ないんだろうな。


525 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 15:09:56.24 ID:EVYWmk/40
>>522
そこまでして九州説にこだわるのがみっともないよなあと思う

526 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 15:11:48.65 ID:0wiNWEZu0
>>427
弥生の国だよ。
もっといえば、弥生と古墳の境目だな。


527 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 15:17:13.94 ID:iNzP8uwz0
>>517
邪馬台国は近畿なんだろ。

その邪馬台国を滅ぼしたのか4世紀頃だから、それ以前の文化の中心も畿内。

528 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 15:18:56.64 ID:Xj/e0Bni0
>>523
>古墳とかは詳しいことわかんないから保留するけど、九州の豪族が近畿の豪族ってのは間違ってると思う。

だからなwお前の話でも九州か西日本かの文化が近畿に伝わってないと説明が
付かないだろ。そういう出土がないのだから。逆は多いけどね。


529 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 15:20:28.91 ID:1nHU+iOn0
>>528
その文化って具体的に何?

530 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 15:21:43.18 ID:n6//nYBY0
>>73
集団の文化は風土と血縁が作る。
そこから一定数の集団が分岐すると血縁の意思が文化を維持する。
同化を拒む意思が強ければなおさら。

531 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 15:22:15.01 ID:0UzDe20C0
眠くなってきた

532 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 15:23:22.98 ID:iNzP8uwz0
だから、邪馬台国は畿内で、そこから九州に文化が伝わった。

ところが、朝鮮半島にいた天照大神が子や孫を日本列島に遣わし、
九州にいた神武が、「この国の中心はもっと東だ」と気付いて東征して、
邪馬台国連合を征服してしまった。

辻褄が合ってる。

533 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 15:23:36.53 ID:Xj/e0Bni0
>>527
近畿の邪馬台国を誰が滅ぼしたのだ?九州の豪族とかなら、それを示す物が
出土してないと説明が出来ないぞ。



534 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 15:25:13.46 ID:kgXUNXTi0
>>525
九州説になんぞこだわってませんがな

古墳の制作年代や出土品から「政権の移動」なんぞ分かるかよ
ってことですがな

将来「冬ソナ」が朝鮮半島より数年後に日本で公開されブームが起こったことが
分かったら、日本から韓国に政権が移ったことになるんですかい?
逆に韓国から日本に政権が移ったことが分かるんですかい?

そもそも論ですアタシが言ってるのは

535 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 15:25:40.90 ID:0wiNWEZu0
縄文開始の時に日本へ来た人は、旧住人を武力で壊滅させたりしていない。
もしそうしていたなら、DやCがこんなに残っていない。
韓国と同じようにOばっかりになっていただろう。

本州の隅々までまんべんなく縄文と弥生のミックスされた人が分布している。
多少の濃淡はあっても、弥生系の形質しか持っていないという人は珍しい。
混血が進むまでに1000年位上かかっている。
そしてそれは平和のうちに行われた。

千年後、弥生遺跡からは弥生人しか出てこない。交わって「弥生人になった」
日本人の先祖たちだ。その中から、おれらの先祖も天皇家の先祖も生まれている。
騎馬民族の王朝はなかった。江上波夫のほら話で、考古学者はだれも支持していない
にも関わらず、今でも一般人は信じている。

嘘も100回言えば本当になるの典型だ。


536 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 15:25:42.42 ID:n6//nYBY0
>>78
ブータンはチベット系だよ。
君は現代の平野部の生活圏しか知らないだけ。
山岳民は山地を生活圏として行き来しているので両側にいることが多い。
アフガンとパキスタンのパトゥシュン人とかね。

537 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 15:26:38.76 ID:1nHU+iOn0
個人的には邪馬台国論争とかどうでもいいんだよ。

大和朝廷は、なぜ神道や日本神話のなかで皇室のルーツが九州にあるかのような
捏造をしなければならないのか?ってことなんだわ。

九州説とかがでるほどにね。

著者の好みでそう書いたw
では説明として、お粗末過ぎるだろうよ。

538 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 15:29:11.44 ID:Xj/e0Bni0
>>529
例えば、九州の豪族は祭祀の時に銅矛を使ってたがローカルな物で終わった。
一方の前方後円墳は近畿から全国に広がった。



>>532
朝鮮の豪族が近畿の豪族を滅ぼしたら出土品にも朝鮮関係の物が多く出てくる
はずだが出てこない。よって、邪馬台国のような近畿の豪族が安定的に
大和朝廷に繋がったと考えられる。

539 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 15:31:55.20 ID:n6//nYBY0
>>124
記紀や続日本紀を読む限り半島系を貴種としてありがたがる風潮はないぞ。

540 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 15:33:12.83 ID:0UzDe20C0
>>535
それは違いますね。異議ありです。
いいですか、純粋縄文人は沖縄とアイヌしか残ってないんですよ。
縄文人のうち全てが弥生人と混血したわけではないだろうし交わる必要もない。
あなたはアメリカ人が全て黒人だといってるようなもんですよナンセンスです。

541 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 15:33:25.53 ID:xj5cBWWw0
神武東征はあったんじゃないの、邪馬台国なんかよりはるか昔に

542 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 15:35:05.89 ID:B2xZDOus0
>>540
ほれ元ソースのプレスリリース読め

http://www.soken.ac.jp/up_img/20121017172022_1.jpg
> 1万年以上前から、日本列島には縄文人が広く薄く居住してきたが、3000年ほど前に
>大陸からの渡来人(Yayoi ancestors)が稲作農耕をもたらして、弥生時代が始まった。
>その後、九州、四国、本州の本土日本人は旧石器時代、縄文時代以来の先住民と大陸
>からの渡来民との遺伝子交流がひんぱんに生じたが、北海道を中心に居住していた人々
>は農耕を受け入れず、独自の文化をその後も維持して、その後アイヌ文化を生み出していった。

>そのあいだに、北方から渡来したオホーツク人とも遺伝子交流があり、さらに近世以降は
>本土日本人との遺伝子交流が活発になり、現在にいたっている。
>この結果、アイヌ人は縄文的要素をもっとも色濃く伝えている。琉球人は、九州からもたら
>された稲作農耕を受容するとともに、本土日本人との遺伝子交流が歴史時代を通じて存在
>したが、なお縄文時代以来の先住民のDNAを、本土日本人よりは高く保持している。

>このため、北のアイヌ人からみると、南の琉球人が遺伝的に本土日本人よりも近い状況になっている。

543 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 15:35:14.27 ID:Xj/e0Bni0
>>537
そうか?逆に考古学にまったく裏打ちされてない作者の主観をあれこれ想像
して答えを出す方が徒労だと思うぜ。ここ最近の作品の文学研究だって
争いが絶えないのに。広い意味で考古学に裏打ちされてない以上は作者の
好みとしか言えない。もちろん、そこから天武天皇は渡来系とかいう人は
いるよ。学者じゃなくて小説家だと思うが。そういう妄想はそこでヤレ。

544 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 15:35:41.70 ID:Hz3z1rE40
縄文系と言われる琉球民族の言葉は日本語の亜種だ
意志の疎通は困難でも元々同じ言葉を話していたことがわかる
でも半島の言葉と日本語じゃ文法が似てるだけで音韻体系も全然違うし別物だよね?
本当に半島がルーツなら言葉が似ていてもおかしくないのに
なんででしょうねぇw

545 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 15:36:59.49 ID:kgXUNXTi0
ところで小野妹子ですが、隋書倭国伝ですかい?蘇因コウ(?)って書いてあるのは

だからオノノイモコって名前じゃなく「ショウ イムコー」って発音で呼ばれた
人物だったんじゃないんですかい?

546 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 15:37:20.61 ID:n6//nYBY0
>>511
>九州の豪族が近畿の豪族を征服したとされる仮説からは説明が付かない。
征服事業として読んだらな。
婿入り論で読めば符号する。

547 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 15:37:35.32 ID:0UzDe20C0
>>542
だから何?

548 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 15:41:02.93 ID:B8W26ymC0
ミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミ
ミミ~~~~~~~~~~~(((~~~~~~~~~~ミミ         
|    /     \   ::|           
|  /        \  :|
|    \    /    |  
|\            /|
| |     |    | |
| |     |    | |
|       -_-     ::::|  
|  ( ーーーーーー )::| 
|       ̄ ̄ ̄    ::|
 \_________/ 

549 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 15:41:15.43 ID:0UzDe20C0
>>544
在日朝鮮人が日本語使うのと一緒でしょ。アホか

550 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 15:41:20.05 ID:40h9ul7w0
>>495
出雲の旧家の伝承によると、
同じ先祖をもつ二つの家(畿内、九州)があった。
先に存在していたのは畿内のほう。それを九州が東征してきて滅ぼしたそうです。
ちなみにどちらも出雲族の王家から奥さんをもらっている。

551 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 15:42:55.29 ID:EVYWmk/40
>>545
蘇我氏の名を借りたというのが正しいだろう
当然隋では倭国の最高権力者である蘇我氏の名前は知られていた
その名を名乗れば箔がつく
小野ですなんていったら何者だお前となるが
蘇我と名乗ればなるほどあの蘇我の一門が来たのかと向こうから受け入れられやすくなる

552 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 15:43:36.43 ID:jSachl/bP
>>66
縄文と弥生の混血開始は遺伝的には3000年前なのか。

553 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 15:44:38.56 ID:1nHU+iOn0
>>550
それのほうがつじつま合うね。

554 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 15:45:04.53 ID:MOZ/kKml0
>>33
縄文人は早い時代に分かれたモンゴロイドって言われてるけど、
沖縄で見つかった港川人はオーストラロイドに近いみたいだね。
当時の沖縄は寒かったのか食べ物がなかったかで絶滅しちゃったそうだけど。

ってそういう古代のロマンを語るスレじゃないのか・・・

555 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 15:45:47.49 ID:ZkF7Wpc4P
朝鮮人UZA!
意味不明なことをぬかしてるのは世界広しといえど朝鮮人だけ!

556 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 15:47:42.96 ID:6CykCD8m0
>>552
新しい説では、弥生時代の開始はその頃だからな。

557 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 15:48:41.46 ID:iNzP8uwz0
畿内で滅ぼされたのは土蜘蛛や蝦夷ってなってるわけです。

任那の天照大神が日本列島に送り込んだ直系の本家は、九州北部、具体的には太宰府。
分家の神武一族が、仕方なしに東征して邪馬台国を征服。

その後、7世紀に白村江の戦いで九州北部の本家は没落。
東征した大和地方の神武系が主流となり、国名を日本とした。

558 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 15:51:39.41 ID:0UzDe20C0
天皇が日本の保守本流だと思ったら大間違いです

559 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 15:51:51.20 ID:Xj/e0Bni0
>>557
任那の前方後円墳よりも近畿の前方後円墳の方が古い。文化も近畿から任那に
伝播してる。よって、任那の本家説は成り立たない。

560 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 15:53:15.87 ID:Y4hkzS1a0
鑑定お願いします
http://www.officiallyjd.com/wp-content/uploads/2011/12/20111207_gourikiayame_01.jpg


561 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 15:55:15.79 ID:maSyEAvcP
>>493
了解w

562 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 15:55:25.45 ID:iNzP8uwz0
>>559
だから、邪馬台国の文化は高かったんだね。
大和朝廷は騙し討ちが得意な朝鮮人だったってこと。
それが日本列島を侵略してしまった。

563 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 15:56:11.08 ID:kgXUNXTi0
神武東征よりずっと以前に熊襲・隼人征伐があったことになっとりますが

大昔の人なんて数十年前のことでもむか〜しむか〜しって言うんじゃ
ないですかね?

東が勝ったり西が勝ったりしてたんじゃないですかい?

現代でもこんだけ大ウソがまかり通ってるんですぜ?
ウチの創業者なんてウソデタラメの詩を石碑に刻んで残してます
おまえその詩パクリじゃんwって

564 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 15:58:06.56 ID:nmUoLfnD0
>日本人は韓国人とも漢民族ともはっきり分かれる

ということは弥生人≠韓国人ってこと???
弥生人は半島から来たのに???


565 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 15:59:51.36 ID:n6//nYBY0
>>551
小野妹子は小野村に住んで改氏したようだから、本来の系統が「蘇」を名乗ることが可能な
ものという可能性もあるかもね。

566 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 16:00:42.69 ID:kgXUNXTi0
>>564
ちょっと待て
    今の韓国人
        エベンキ族かも

567 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 16:03:32.17 ID:yt/9RBfW0
>>566
エベンキ族は善良なツングース
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/korea/1314686031/

568 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 16:03:37.51 ID:iNzP8uwz0
アイヌ(縄文人)と同じY系統D2持ってる日本人の比率。
本土にはあまりいない。
http://www.geocities.jp/ikoh12/honnronn4/004_08_2/nipponn_3minnzoku_Y.jpg

「日本人は、 世界でも稀な古代血統とされるY遺伝子D2系統を多く持つ人種」
というけど、その遺伝子持ってるのはアイヌなんだよな。
本土の日本人でそれ持ってる縄文人の子孫は2〜3割だ。
http://www.geocities.jp/ikoh12/honnronn4/004_08_2Ysennsyokutai_karamita_sosenn..html

569 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 16:04:15.20 ID:NP4D72buO
>>564
半島に最初の国家築いたのは中国人だよ

570 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 16:06:24.90 ID:nmUoLfnD0
縄文人は今の日本人からしたら先住民族みたいなもんだな。ネイティブ・ジャパニーズだよ。

571 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 16:07:06.75 ID:i58QSu3v0
日本人など居ない
明治のフィクションである
あるいは経済仮想圏のアバタとしてのみ存在しうる。
そこで協力しろよまず和魂

572 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 16:07:26.62 ID:yt/9RBfW0
>>568
アイヌや沖縄の人の人口と本土の人口で考えたら実数では本土の方が圧倒的に多いな

573 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 16:08:30.67 ID:eJMT59S1O
今の半島はエベンキの一部分が流れて住み着いた

昔の弥生人とは違うよ(笑)

574 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 16:09:40.21 ID:DOGnx2xQ0
>>562
そのころは朝鮮人なんていないんでwww

575 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 16:10:50.29 ID:OorHFcYW0
>>574
ウニならカンブリア紀から存在するが

576 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 16:11:15.51 ID:3TGkRHec0
弥生系って言ったら原田知世が思い浮かぶけどなあ〜(二重だけど)
http://img5.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/46/52/fdqhp812/folder/1508943/img_1508943_62623202_0
姉の原田貴和子はどっちかというと濃い目(眉が太いのは当時のメイクのはやりだと思う。)
http://wave.ap.teacup.com/magic2/1959.html

577 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 16:12:34.16 ID:nmUoLfnD0
浮世絵の美人画は弥生系だな。

578 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 16:12:36.74 ID:kgXUNXTi0
>>567
やっぱり弥生人は半島から追い出されたんじゃん

でウリナラ半万年の歴史書には
「昔の人々の言葉は異国の言葉のようにさっぱり理解できない」
と書いてあると

白村江の戦いなんでしょうなあ
乗っ取られたのは

579 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 16:13:03.89 ID:n6//nYBY0
>>494
移民が帰還したらああいう話になるんじゃないの?
ユダヤ人もそんな感じでしょ。

580 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 16:13:54.16 ID:Hjg80wfT0
性格は顔に出る

581 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 16:13:59.87 ID:Hdizho/h0
>>427
邪馬台国が縄文なんて初めて聞いたわw

582 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 16:16:36.36 ID:DOGnx2xQ0
>>575
ウニじゃなくてウリの起源を調べるべきだな

583 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 16:17:41.09 ID:Hdizho/h0
>>207
なんで頼って逃げた先を征服できるとか考えちゃうんだろうなw
ウリナラファンタジーの妄想力は爆発的だなw

584 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 16:18:49.62 ID:1nHU+iOn0
天照やスサノオが生まれる以前に、カグツチとかの神も生まれているわけだから。

イザナミ・イザナギ・カグツチなどが旧大和王家
天照・アマノヒホホデミノミコト・ニニギが九州王家
スサノオ・大国主を出雲王家
って感じもあるかもね。

>>495>>550だと後者のほうが自然な気がする。

で、旧大和王家を滅ぼしたのがナガスネヒコで、その生き残りがニギハヤヒ、やむ終えずナガスネヒコに仕える。
それを神武が東征しニギハヤヒと組んでナガスネヒコを打倒、神武を立てて主権を移譲し
新大和王家を建てる

ってながれだと出土品関係ともつじつまが合いそうだね。

585 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 16:18:51.77 ID:nmUoLfnD0
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/f/f4/Evenk.jpg

エヴェンキって朝鮮人というよりモンゴル人に見えるな。モンゴル+ロシアちょっとみたいな。

586 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 16:19:04.68 ID:txUuLFcd0
文化の高いほうが、必ず低いほうを侵略していくとは限らないよな
西ローマ帝国末期なんか蛮族が攻め込んで、ローマ文化の劣化コピーやってる

587 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 16:20:06.32 ID:hY3plBeA0
縄文の方が好みです、はい

588 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 16:20:53.04 ID:OHOBLQ+50
渡来した弥生人・・・

なんかもういろいろとwww
歴史は繰り返すのかねぇ

589 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 16:21:40.49 ID:WZYU+G1/0
>>586
中国だって、蛮族の秦に征服されたのが統一王朝の始まりだしな

590 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 16:21:43.51 ID:6f8ttEW70

シュメール発掘の神官の顔の雰囲気が皇太子に似てると思った記憶があるな。
大陸といっても今の中国じゃないと思うし、もっと西方じゃないのかな、高天原は。

591 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 16:22:25.00 ID:KmO67YMXO
お尻のマークの蒙古斑
日本人は北方の蒙古系
南下して、弥生系、南方系、縄文系と混血しながら出来上がってきたのかもな。合体だな

592 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 16:22:39.84 ID:6wXRlTo10
アイヌは人食いしてたからな

593 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 16:25:08.21 ID:n6//nYBY0
>>591
蒙古斑は人類共通のもので、白人は色素が薄く判別しにくく、黒人は肌のメラニンが濃くて
見にくいとかいう話を見かけた。

594 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 16:26:10.93 ID:Hdizho/h0
>>584
そういう神話の時代に思いを馳せてファンタジーを描くのは勝手だが、
歴史時代になってから皇統は男系氏族によって継がれてきたってことを
否定するのはやめてくれ

595 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 16:26:25.41 ID:KmO67YMXO
>>584
スサノオは強い神で、火をつけたり獣なげこんだり悪さをしたとゆう言い伝えが残ってるから 大陸系の強い奴だったのかもしれんな〜日本の各地域を統率したのかもな

596 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 16:28:00.40 ID:jSachl/bP
>>559
前方後円墳の古墳時代なんてずっと後の時代の話だろ。

神話の時代といえる弥生時代に、
任那の倭人(朝鮮人じゃないぞ)が本家で、
分家が九州、分家の分家が畿内と派生していった。

その後、畿内の一族が最も繁栄して大和朝廷に繋がり、
そこで生まれた前方後円墳が、相対的に弱体化した
九州→任那と伝わっていくのは何もおかしなことじゃないだろう。

597 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 16:28:30.19 ID:QDukpF9A0
>>593
その論理だったら、白人の方が白いから、日本人以上に蒙古斑がくっきりと
出そうだけどな。

598 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 16:30:17.19 ID:0QU4QZYn0
>>574
いやでも、ビックバンの起源ですら下朝鮮っていう話だしな。

599 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 16:31:07.99 ID:B2xZDOus0
それでは弥生時代の東アジアをのぞいてみよう

               最近の研究では水稲の伝播時期が早まる
                          ↓
→→→紀元前1700年→→→紀元前1000年→→→| |→→→紀元前3世紀ごろ→→→→→→→→→→紀元後3世紀頃→

日本                     弥生時代早期                  金印(漢倭奴国王)   卑弥呼(親魏倭王)

中国    殷         周(太公望) 春秋・戦国  秦始皇帝 項羽と劉邦〜漢〜            三国志の時代

朝鮮 檀君朝鮮       箕子朝鮮                衛氏朝鮮 楽浪郡(漢の直轄地 400年)帯方郡 馬韓弁韓辰韓
     熊が人間になる   殷人が建国              燕人が建国
                                         漢の武帝により滅亡
                                         以後400年ほど漢の直轄統治となる



600 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 16:32:08.89 ID:Hdizho/h0
>>596
うむ、そりゃファンタジーの域を出ない話だな
任那が本家だっていう根拠がまったくないw

601 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 16:33:03.38 ID:n6//nYBY0
>>597
蒙古斑の色素も薄いという話だった。

602 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 16:33:39.25 ID:Oijpr6QD0
先ず以って、韓国人と漢人は概念がゴチャ混ぜ。

前者は何時の間にやら半島に巣食って居座ってる奴等。
本来の呼び名は別にある。
漢人は、ただの妄想。

603 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 16:36:23.01 ID:1nHU+iOn0
>>594
政治的な意図はないよ。
九州には九州で神社をはじめさまざまな史跡や伝承があるし

それに、何度もいうけど九州にルーツがあるかのような表記をするのはなぜ?
そこには何らかの皇室の意思がこめられているのだろ?

私は皇室の何かを批判しているのではないよ、むしろその意思を支持しているよ。

604 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 16:36:59.71 ID:jSachl/bP
>>528
そりゃ古墳時代以降は近畿の優勢が決定的になって、
前方後円墳なども畿内→九州→半島と伝播していくのは当り前だろ。
問題はそれ以前の話だろ。

最初から畿内が優勢だったなら、何で神武神話は九州→畿内なんだよ。

そもそも、最初の神武の時代から、
大和朝廷が広域国家だったわけないだろ。

大和朝廷の優勢が確定してから、先祖の逸話を遡り、
まだまだ一部族の長だったに過ぎない神武を装飾したと考えるのが自然だろ。
その一部族の長・神武は九州から来たって事だろ。

古墳時代以前はやっぱり九州の出土品の方が優勢だし、
近畿古来の銅鐸文化だって消滅してるし、
古墳以前の近畿が別の地域の文化によって上書きされ、
少しずつ成長して大和朝廷へと発展していった可能性は十分あるだろ。

605 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 16:39:29.76 ID:jSachl/bP
>>600
例えば、中国本土から広がる鉄器だって、
最も近い任那の倭人が最初に触れて導入するだろ。

少なくとも、神話は「九州以外のどこか→九州→近畿」という形をとってるだろ。

鉄器の導入が近畿が最初なわけはないし、
最初から近畿が優性なら、神話がこんな形で描かれるのはおかしいだろう。

606 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 16:39:29.78 ID:kjj4Nf/+0
縄文系と弥生系のわかり易い例

縄文系
http://i.imgur.com/C2H7K.jpg
弥生系
http://i.imgur.com/sThFe.jpg
縄文系と弥生系の中間
http://i.imgur.com/REHUH.jpg

607 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 16:40:19.31 ID:n6//nYBY0
>>603
単純に祖先が九州に移民していましたというだけでは?
意図を汲むなら天孫降臨も入れたら?すくなくともルーツは九州の外でしょ。

608 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 16:42:20.73 ID:kpNH9nEo0
>>4
縄文のプンスカたんがたまらん

609 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 16:43:12.31 ID:pJARvfxe0
漢民族て文化的な概念でDNA的なまとまりはないんだろ

人類の20%が漢民族なんだって

610 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 16:44:31.08 ID:QDukpF9A0
>>510,>>513
まあ、最終的には天皇家になったんだろうけどな。でも、記紀と年代を合わせるために、
天皇の在位を100年以上にしたりしてるしな。何か、『1年を2年として数える』とか
いう、どう考えてもトンデモな説もあるみたいだしな。

>>517
オレ、奈良市に住んでるから、色々話は聞いてるよ。じゃあ、何で記紀に『天孫降臨』が
九州の高天原であって、東征したみたいな話にしたんだろうな。>>514じゃないけど。

>>601
ふーん。そうなのかな。まあ、今は色々写真の画像処理ができるから、分かったのかな。


611 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 16:48:08.87 ID:QDukpF9A0
>>605
鉄器は、やっぱり出雲のイメージなんだよな。わざわざ、ヤマタノオロチを退治したら、
草薙の剣が出てきた、ってエピソードを古事記に書いてるしな。

612 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 16:57:11.78 ID:txUuLFcd0
>>596
その説は説得力あるよ

分家が栄えて、文化的にも進んで、本家筋が逆輸入ってことだから

613 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 16:59:00.91 ID:OkRbRcxq0
>>595
素戔嗚尊は縄文神説と新羅神説もあるよね

>>610
高千穂な

614 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 17:05:29.24 ID:zb4y+fNY0
アイヌは混血してるのに沖縄はしてないっていうのも変だな。
アイヌは体が大きいが沖縄は小さいし。

仮にアイヌ、沖縄、本土が混血しているとしても、なぜアイヌと沖縄だけ
特別視するのかがよくわからない。

615 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 17:08:12.12 ID:iNzP8uwz0
太古から畿内の文化が進んでいたからというのは、そこに進んだ文化があったこと
しか証明しない。

昔、文化が進んでいたのは邪馬台国。邪馬台国は畿内にあったんだろう。
古墳を作っていたことも中国の歴史書に書かれている。

ところが、高天原から九州に天孫族がやってきた。
そして、その支流は「この国の中心はもっと東だ」と言って大和地方の政権を征服
してしまった。
征服は非常に困難なものだった。兄は大阪湾付近で矢に打たれ、三重か和歌山
あたりで死亡した。
エミシや土蜘蛛を騙し討ち、ついに大和地方を征服した者を神武という。

任那付近の天照大神が子や孫を日本列島に送り込んで、その子孫があの邪馬台国を
滅ぼしてしまったのだ。

中国の唐の歴史書には、もともと小さな日本が倭国を征服したと書かれている。


616 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 17:08:20.64 ID:QDukpF9A0
>>613
間違えた。スマン、スマン。高天原は、神が住んでるところだったな。

617 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 17:10:23.32 ID:uCAJ4qoB0
韓国人の祖先は日本に渡る弥生人を草むらから見てた山葡萄原人だろ


618 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 17:12:20.47 ID:Hdizho/h0
>>605
高天原を任那と比定してるわけかw
それは素直に天の神様のお住いとしていいと思うんだがな
神話なんて狼の子孫だったりくまの子孫だったりするんだから

619 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 17:15:54.90 ID:omLs1tAc0
>>1
この記事、いったい何がいいたいの?

さすが妄想変態新聞。
意味が分からない。

620 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 17:15:57.22 ID:v1LuG0FJ0
変態をソースにするなと何度言ったら

621 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 17:16:06.52 ID:3TGkRHec0
今の奈良盆地は古代には湖や湿地だったらしいから、http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=201616
奈良盆地の開墾、水田化と大和朝廷の勢力拡大は関連性が有る筈だな。

622 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 17:16:29.83 ID:2r77wVkFO
酒に強いのが縄文系
酒に弱いのが弥生系

アルコール分解酵素の働き云々

623 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 17:16:33.69 ID:jSachl/bP
>>615
時系列が逆じゃないか?

邪馬台国はどう考えても、神武より後の時代。

まず古墳の邪馬台国があって、
神武がそれ以降に征服したというのはありえない。


九州から近畿へと、移住・開拓・征服・文化の移入したとしたら、
それは相対的に昔の話だよ。

古墳時代以降は、大和朝廷の優勢は動かないだろ。

だから、もとは小さな畿内勢力(=日本?)が発展して、
はるか昔には栄えていた九州(=旧倭国?)を飲み込んだ、
という流れしかありえない。

624 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 17:16:52.87 ID:tfLJGQWq0
韓国人はまだ、人間まで進化してないじゃん

625 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 17:19:54.93 ID:Xj/e0Bni0
>>604
>最初から畿内が優勢だったなら、何で神武神話は九州→畿内なんだよ。

今の歴史学では神武東征なんて誰も相手にしてないから。いい加減に神話と
本当の歴史を混同するのは止めたらどうだ?
神武天皇なんて架空の人物だろうが。架空の人物がどうやって東征出来るんだ?w
墓だって言われてるとこだって単なる丘だぞwそんな大事業やった人間なのに
墓だけないの?おかしいだろw



>>610
単純に天武天皇がスケールがデカイ話にしたかっただけだろ。まず、神武天皇を
実在の人間のように語るのは止めてくれよ。神話の世界の人だからな。

あとは、天武天皇が壬申の乱で勝利した武断の人だから、自らと重ね合わせて
先祖は武人にしただけだろう。神話は神話として冷静に見るだけだね。

626 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 17:20:36.79 ID:OkRbRcxq0
>>615
あの頃言う日本って、東日本の蝦夷の土地じゃなかったろうか

>>618
でも推古10年頃でも、鉄器装備の大陸兵八千の来襲とかワザワザ鉄と特記してるし
まだまだ鉄器は特別だったんだろうなあ

627 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 17:21:32.11 ID:JPfmvgeB0
そういう単線的発展論は先進後進の差別を生むからよくない。
お互い別々の方向へ進化しているだけだろう。


628 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 17:21:58.46 ID:utHDyt4d0
>>4
わろた
縄文はビビアン・スーみたいで可愛いな

629 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 17:22:43.63 ID:Hdizho/h0
>>615
あのなw任那付近の天照が子孫を列島に送り込んで征服した?
アホもたいがいにせいよw
九州の土着勢力が近畿を征服したとまでは言えるだろうが、
天孫降臨が起こったとされるのはその何十代も昔のことで、
仮に高天原が任那だとしても任那と関係を保ってなんかいねえよw

630 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 17:24:09.00 ID:MarGMEDf0
>>599
中国から見た日本って、かなり文明が遅れてたんだろうな

631 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 17:24:54.29 ID:Xj/e0Bni0
>>623
>邪馬台国はどう考えても、神武より後の時代。

あのなwまず、歴史学では神武天皇は実在の人物じゃないことを理解しような。
つまり、まずお前は現在の歴史学会に神武天皇の実在を認めてさせてから
話を始めてくれ。



632 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 17:26:31.56 ID:Hdizho/h0
>>626
そりゃ鉄は最強の金属だからなw
だがだからと言って任那が最初に鉄を手に入れたとかなんとかってのは
妄想の類でしかないw

633 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 17:27:14.09 ID:jSachl/bP
>>618
高天原がどこかなんて、神話でも具体的な名前が上がってないからわからないだろう。

だが、少なくとも、紀元前の鉄器を初めとした外来の大陸文化の導入は、
畿内の倭人より、九州の倭人、任那の倭人の方が先。
それが推測として当然だろ。

考古学も、弥生時代を遡れば遡るほど、九州優位だろ?
それが弥生時代、古墳時代と、時代を下れば、
どんどん近畿優位に変わってくるのは確かだろう。

しかし、それ以前の事を示す神武神話などは推測どおり、
九州→畿内という流れになっている。

実際に九州・中国・畿内と、具体的な地名が頻出する神武東征神話と、
具体性の無い狼等の話は全然違うものだろう。

神武が利用した港の地名=「盾の津」なんて、
弥生時代は水に面していたけど、古事記編纂時には陸地になっているんだぞ。
それなのに、はっきり「出航ポイント」と神話に書いてある。

そのままではないにせよ、明らかに一定の事実が含まれていると見るべきだろう。

634 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 17:27:27.28 ID:nXE6bD3H0
日本人と韓国人は全く異なる民族ですよ

証拠はこれ↓


整形朝鮮人の子供w
http://www.lolbrary.com/content/808/you-cant-hide-plastic-surgery-forever-18808.jpg

朝鮮人クローンズ
http://a-draw.com/contents/uploader2/src/a-draw1_25637.jpg

朝鮮人クローンズ2
http://30.media.tumblr.com/tumblr_l7e93q9sR71qa2hcyo1_500.jpg

635 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 17:29:33.80 ID:jSachl/bP
>>631
横から何をズレたレスしてんの?

>>615の前提である、
神武神話に繋がるような事実がある、
としての話だぞ。

636 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 17:30:02.94 ID:OkRbRcxq0
>>623
雄略帝以降ならそう
以前なら大和は他の帝から分かれたことに記紀でしている諸勢力とは
まだ団栗の背比べだしなあ

637 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 17:30:45.63 ID:TzUDchWM0
>>4弥生がもろチョン顔でワロタwwwww

638 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 17:33:21.17 ID:jSachl/bP
>>625
じゃあ、なんで架空の話に、
「九州からうつってきた」という話を大和朝廷は採用したと思ってるんだ?w

神武を天皇としてしまうような神話が全て事実ではないにしても、
その後、反映して大和朝廷の中心になった一族の先祖の由来として、
具体的地名を数多く上げて記されたものを検討して話をするのは当り前だろ。

神話の核になる話があるとしたら、
九州の小部族の長が、奈良の小地域に移り住む話だろ。

その頃から、大きな墓を作るような神武を中心とする
大部族が奈良にいきなりあったわけがない。

639 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 17:34:43.43 ID:Hdizho/h0
>>633
鉄器なんてあなた弥生文化の流入とともに入ってきていて、
それがまずは九州で発展して西日本全域に拡大したわけで、
任那がどうとかって話になる余地はない
高天原は神様の住んでるところで自分たちの生活を理想化したもの
狼やクマみたいなものと同レベルだよw


640 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 17:34:51.04 ID:zVBc2doI0
>>633
高天原はタクラマカン砂漠だよ。


641 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 17:36:13.83 ID:Xj/e0Bni0
>>635
は?意味が分からんw
どこに事実があるんだよ。
神話は神話でしかない訳だ。

まあ、神武東征に関すれば稲作が西から東に伝わってきた比喩くらいの
意味はあるだろうよ。

それ以外に何を語れるんだ?w

642 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 17:37:04.94 ID:Hdizho/h0
>>637
俺は鳥居みゆきかと思ったぞw

643 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 17:38:57.15 ID:iIAv8sfA0
関連スレがあったんだが・・・
uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1351838611/l50

644 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 17:40:12.46 ID:jSachl/bP
>>632
中国の史書にも、弁辰が鉄を生産して、
倭や韓やワイがその供給を受けた、とあるだろ。

当時、朝鮮半島では、韓人と陸続きで倭人は住んでたんだから、
任那の倭人は鉄の生産地から豊富に供給を受けているよ。
その頃には、畿内についての記述なんて無いだろ。

645 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 17:41:03.16 ID:Xj/e0Bni0
>>638
>その頃から、大きな墓を作るような神武を中心とする
>大部族が奈良にいきなりあったわけがない。

だからww神武天皇は架空の存在だから頭が悪いなw
その頃ていつの話だよww
まず、神武天皇は西暦何年に存在したんだ。
どこに墓があるの?
少しファンタジーもいい加減にしないか。

神武天皇は、天武天皇が命じた記紀で天武をモデルとして作られた架空の存在だ。
東征は稲作の伝播くらいの暗喩はあるかもな。それ以上に何が分かるんだ?w



646 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 17:41:12.70 ID:y2leTCE+0
日本人の半分は渡来系でしょ?

647 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 17:41:22.99 ID:PGj3wFGMO
あっちでもこっちでも
「日本人のルーツは〜」ってやってるけど、なに?
次は尖閣や竹島だけでなく、「日本列島全てが支那チョンのものダ〜」だって主張してくる気?

648 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 17:42:14.46 ID:7QMkZjti0
スポーツが得意なのは、縄文・弥生どっちだろうな

649 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 17:43:24.26 ID:G2PsHfx50
妄想とマスゴミの距離は0ですがねw

650 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 17:44:47.96 ID:jSachl/bP
>>639
高天原はそのとおりだろ。
だから、どこにあるかなんてわからないし、
具体的地名の記述なんてないから架空であることも示唆されてる。

だけど、神武の東征神話は別だろ。
具体的記述がある上に、大和朝廷が優勢になる以前の
文化・文物の伝播の流れと一致している内容じゃないか。

神武が船を使った盾津の話なんて、古事記時代の創作では無理だぞ。
当時、そこは陸地で、弥生時代に遡らなければ水はないんだから。
これを説明できる?

誇張された事実があるにせよ、
弥生時代に遡る古代の事実を含んでいる可能性は当然検討すべきだろ。

651 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 17:46:04.37 ID:UJaip5eN0
島国にポッと人間が湧くわけないじゃん
皆、海を渡ってきたんだよ

652 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 17:47:20.93 ID:i58QSu3v0
適当に勘で言って弥生以降いくつか入ってるんだろうと思う
主に西でだろ
二つだけと思えん

653 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 17:48:02.99 ID:y2leTCE+0
>>392
> 言ってる意味が判らないけど皇族はパッチリ二重の縄文系だよ

今上は一重じゃないか?
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/3/38/Akihito_090710-1600b.jpg/225px-Akihito_090710-1600b.jpg

654 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 17:48:57.30 ID:jSachl/bP
>>645
>東征は稲作の伝播くらいの暗喩はあるかもな。
>それ以上に何が分かるんだ?w

神武のモデルになるような人物や一族が、
東征神話に豊富に具体的に記されたような内容に近い状態で
九州から移ってきた可能性がわかるだろ。

少なくとも、大和朝廷は畿内であれだけ発展したのに、
畿内こそが先祖代々最も先進的な地域とせず、
先祖の話として、神武東征を歴史として採用しているんだから。
誇張は取り除かれるとしても、それに類する事があった可能性はあるだろ。

そもそも、稲作の伝播なんて神話に書いてないぞw

655 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 17:49:15.59 ID:Xj/e0Bni0
>>650
>だけど、神武の東征神話は別だろ。

お前が勝手に別にしてるだけだろw
そもそも、実在してないし西暦何年の話なんだよw



>文化・文物の伝播の流れと一致している内容じゃないか。

だから、稲作伝播を暗喩くらいはしてるんじゃないのw
だけど、明らかに天武天皇の武功を称えるために記紀は編纂されたんだから。
明らかに送り名だって意識されてるだろ?
記紀の編纂者もこんな時代までお前みたいに釣られてくれて嬉しいんじゃないかw


656 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 17:50:02.20 ID:Hdizho/h0
>>644
弁辰は任那のあたりだろうけど、それを倭が供給を受けたんであって、
弁辰自身が倭であるとか書いてないだろw
倭人も住んでただろうけど、そこが倭の本拠、本家なんてことだったら、
倭と弁辰を分けて記述しないだろうがよw
倭は列島が本拠地と見なされてたからそういう記述になる
任那が本家ってのが妄想なんだよw

657 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 17:51:46.81 ID:wSF24Mqx0
>>4
コレは酷いwww

658 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 17:52:40.47 ID:7QMkZjti0
>>165
DNAって正直だな、なあ橋下

659 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 17:52:45.43 ID:QDukpF9A0
>>638
普通、大陸とかから日本にくると、まず関門海峡を抜けて瀬戸内海を通るよな。
だから、絶対に今の九州を見るはずなんだよな。だから、先に九州に上陸すると思う。
だから、魏志倭人伝でも末廬国までは、九州に比定されている。なぜ、そこから
急に奈良まで飛ぶのかが、理解できん。

660 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 17:54:22.20 ID:ik1T/shQ0
>>101
最初に保存した人がこれを元にAAでも作ろうと思ってたんじゃなイカ

661 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 17:55:01.98 ID:CB2BL40A0
【毎日新聞】 青野由利「縄文か、弥生か…日本人は韓国人や漢民族ともはっきり分かれるというから驚きだ」

いや、驚くのはアカヒと変態と犬HKだけで、ほとんどの日本人は「知ってた」でしょ。

662 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 17:55:49.96 ID:jSachl/bP
>>655
先祖を称える誇張があるにしろ、
天武以降の古事記編纂時には存在しない地形、
弥生時代にしかありえない地形が入ってると書いているだろ。

古事記編纂時の架空としてはおかしいだろ。
弥生時代からの事実の話が残っていたとしたら完全に合致するじゃないか。

何でそういう部分にはひたすら目を瞑って結論を急ぐんだ?

誇張を取り除くような証明はされていないにしろ、
事実が入っている可能性が十分にあるだろう。

それを語る事すらしないのがおかしいんだよ。

663 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 17:55:57.05 ID:3TGkRHec0
大和盆地の大湖について判明していることは、標高60m以上まで、縄文遺跡の存在があり、それ以下は、当時、湖面・湿地帯であったこと。
その後、1800年ほど前の弥生期・古墳期は、標高50m以上までが生活域であり、それ以下は湖面・湿地帯であったこと、などだ。つまり、
大和地域の50m線、60m線の周縁部には、多くの遺跡が散在するが、中央の平野部には、縄文・弥生等の遺跡はないということ。
それらの時代には、そこは、広く湖底であり、人が住めなかったのだから。

神武天皇の諸々の伝承地もまた、縄文遺跡の限界、標高60m線に、ぴたりと沿って存在する。これはつまり、
記紀の神武伝承が、標高60m以下は湖で、現在と違って人が住めない状態にあった、縄文晩期の物語、
ということ示しているわけだ。

この縄文期から1000年後の、飛鳥期・奈良期の記紀編纂者が、このようなことを計算して神武伝承地を偽作できはしないだろう。

そう、もし記紀が、後世の偽作なら、伝承地の中の一つぐらい、それとは知らずに標高60mから下の、縄文期の湖中に設定してしまってもおかしくはない。
にもかかわらず、記紀に記述されている神武伝承の諸遺跡は、標高60m線、すなわち湖の縁に、すべてが沿って存在しているのだ。後世の偽作ではなく、
より古い伝承を、記紀編纂者が、そのまま記載したもの、と考えるほうが自然だ。

誤解のないように記せば、こうした事実によって、神武天皇の実在が、証明されたわけでは、けっしてない。神武天皇の実否、その後の朝廷との関係などは、また別の問題だ。
ただに、地質学、考古学等の研究によって、記紀の記述が、裏付けられつつある、記紀の神武伝承には、史実の反映が見られる、という段階までは、確かに言える、ということにとどまるのだ。

664 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 17:56:47.16 ID:Xj/e0Bni0
>>654
だから、暗喩て言葉を使ってるだろ?書いてないから暗喩だろ。
日本語知らんの?w

あと、繰り返すけど記紀は天武天皇が律令制その他の支配構造を固めるために
作った装置だぞ。

まず、作者の意図が明確な物語なのにそれを素直に史実として読むなんて
愚か過ぎる。しかも、神武と天武みたいに送り名だってそれを示してるのに。

例えば、壬申の乱で天武が兵を動かしたことを壮大に先祖の物語にしたとか
そういう話だろ。


665 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 17:57:15.78 ID:39J5a+Ih0
>>2
落し物を拾ったり、なにかのアクシデントから助けてあげた
おまえが※じゃなかった時に、にっこり微笑んでお礼をいうのが
日本人、迷惑そうな顔をするのが部落系、お前の容姿を仲間内で
聞こえるように嘲るのが朝鮮系

666 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 17:58:24.29 ID:y2leTCE+0
>>662
> 天武以降の古事記編纂時には存在しない地形、
> 弥生時代にしかありえない地形が入ってると書いているだろ。
それソースある?(論文や専門書など)
定説なの?



667 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 17:59:08.63 ID:jSachl/bP
>>664
>あと、繰り返すけど記紀は天武天皇が律令制その他の支配構造を
>固めるために作った装置だぞ。

もちろん、その要素はあるだろうけど、
それだけが唯一の目的・結論だとする根拠も無いだろ。

そもそも、先祖から伝わる「事実」を用いて誇張すれば、
同時のその目的も達成できるじゃないか。

神武東征の元になるような話が事実として残っていたのなら、
当然、支配構造を固める装置として誇張して利用するだろ。

何の矛盾もないじゃん。

668 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 18:01:33.52 ID:QDukpF9A0
>>663
オレ奈良に住んでるけど、その湖が今は地底湖になってて、地震の揺れを吸収
してくれるから、奈良は地震が少ない、ってのを聞いた事がある。

669 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 18:03:01.07 ID:+9jE7EUM0
>>4
縄文人は世界中誰が見ても「ま友な普通の顔」

弥生人は......奇形ちょん顔だなwwww

670 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 18:04:42.34 ID:rdhK43O6P
★★☆☆【大阪】11.4 偏向メディアを許さない!安倍総裁応援デモ in大阪 ☆☆★★

平成24年11月4日(日)

西区 新町北公園(大阪市西区新町北公園1-14-15)

地下鉄(御堂筋線、中央線、四つ橋線)本町駅23番出口から南方向

13:30 集合集会開始
14:00 デモ行進出発

主催:愛国議員応援デモ実行委員会 aikoku-demo@excite.co.jp

告知動画
http://www.nicovideo.jp/watch/sm19218599
告知協力:愛国議員サポートネットワーク 
http://aisaponet.blog.fc2.com/blog-entry-17.html

★★☆☆4日から変更【東京】11.18 人権法絶対阻止!!集会&デモin渋谷 ☆☆★★

平成24年11月18日(日)※警察と調整の結果、4日から18日に変更になりました。

渋谷 宮下公園 集合(渋谷区渋谷一丁目)

12:00 集合
12:10 集会開始

主催:人権侵害救済法案の廃案を訴える日本国民の会
※集会弁士:角田晶生氏(全国陳情プロジェクト)、五十六パパさん、他の弁士の方は現在調整中です。
※最新情報はHPをご参照ください
http://jinkensingai.blog.fc2.com/
http://jinkenhouanhaianproject.web.fc2.com/

671 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 18:04:48.12 ID:KRxSFd/k0
>>644
弁辰が供給したってのはミリ。
鉄は皆採りに行っただろ。供給とは書いて無いわな。
だから韓人と同じくらい倭人が多いわけよ。
韓伝、倭人伝の倭の南鮮記述に付いては、
租借地の様な見方で書いているんだろうな。
この地域に付いては濃い関係である事は確か。
DNAでも考古学でも神話でも言われている。
問題は記述者が見たとしたら、なぜ倭人と韓人を識別できたかだ。


672 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 18:06:07.47 ID:ik1T/shQ0
>>663
へー 面白いなぁ。ていうか勉強になるねぇ。60m説、もっと詳しく調べてみようかな

673 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 18:06:30.85 ID:UCulUmHI0
>>669
いまの日本人のほとんどは弥生顔だろ

674 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 18:07:25.78 ID:jSachl/bP
>>666
専門家ではないから、歴史学の論文や専門書は知らないよ。

だけど、盾津について別分野から記したものはある。

PDFでアドレス長いから、
「432 3.3.5 プレート間地震モデル化の研究」でググればでてくるね。

そのPDFで、「盾津」で検索かければ、弥生時代の地形としての
盾津と神武天皇の話に言及されているよ。

675 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 18:07:40.78 ID:t8z3DLwo0
いくら整形してもDNAはうそつかないよな。

http://upup.bz/j/my04524psgYtrKzlMuvmxRs.jpg

676 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 18:07:58.88 ID:BS/28+rP0
>>669
いや、弥生系の顔とチョン顔って明らかに違うだろ。
チョン顔っていろんな種族の悪いパーツばかり集めてる感じ。

677 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 18:08:13.45 ID:PgelQDxS0
>>640
鳥取砂丘だよ。

678 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 18:10:43.42 ID:MHYVlkPqO
IPS捏造事件の教訓が全く活かされていないな
鵜呑みにするんじゃなく
ちゃんと調べてから書け

679 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 18:12:35.59 ID:YtcQmNBS0
>>4は酷いなこれw
縄文の子が可愛すぎる
もっと縄文サイドは典型的なのもってこいよ

680 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 18:15:44.65 ID:+9jE7EUM0
真田ひろゆきとか阿部寛とか縄文系だわな
二重で目鼻立ちがはっきりしてる顔は半島にはいないだろ

681 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 18:16:42.52 ID:E5ZYpS6H0
>>604
>最初から畿内が優勢だったなら、何で神武神話は九州→畿内なんだよ。

単に先祖が九州から来たって言っているだけ。

>>615
>任那付近の天照大神が子や孫を日本列島に送り込んで、

チョソのホルホル話には、もう飽き飽きです。

>中国の唐の歴史書には、もともと小さな日本が倭国を征服したと書かれている。

それは唐の役人に面会した日本人が言っている事。
壬申の乱で天武朝が天智朝を制圧した事を言っているだけだ!氏ねチョソ。

その時に国名が、大和(倭)から日本に変わったって言ってるんだ。

682 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 18:16:42.83 ID:kkd67m1MO
>>676
いろんな種族から集めると、かえってバランスのとれた顔になるもんだよ。
いわゆる平均顔って奴。
血縁的に近いもの同士の交配を重ねると特徴が極端に強調されて来るんだよ。


683 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 18:16:56.13 ID:PCwz1rNf0
アイヌ顔
http://s53.radikal.ru/i142/0901/40/b95b2c1e078e.jpg
http://imagecache5d.allposters.com/watermarker/60-6045-C5BD100Z.jpg
http://www.cinra.net/interview/images/in_1208_marewrew_photo1.jpg

684 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 18:16:56.20 ID:jSachl/bP
>>671
古代の朝鮮半島南部は、倭人も韓人も混在してる。
当時は人口も限られているし、広大な領域を埋めるような国家も存在していないんだから。

その意味で、古代からの朝鮮人の領域を
倭人が征服したという見方も間違いだと思う。

最初から倭人が住み着いた部分と、
韓人が住み着いた部分があったって事でしょ。

そりゃ弁辰はバラバラの国だし、統一して生産したわけではなく、
倭人、韓人が取りに来るほど鉄を産したと書いてあるからなあ。

>國出鐵、韓、?、倭皆從取之

685 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 18:17:07.71 ID:0UzDe20C0
>>647
私らはチョンを侵略者だと非難してるんだから主張は君と一緒だよ。
勘違いするな。

686 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 18:17:14.66 ID:CE4qVJh/0
       _, ,_
    ( ・ω・) 縄文人
     (=====)
   __ (⌒(⌒ )
 /\ ̄ ̄し' ̄ ̄ ̄\
  ̄ ̄ ̄ ̄| | ̄ ̄ ̄ ̄
         | |
       / \

687 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 18:17:31.02 ID:PgelQDxS0
このはっきりと分かれるというのは特定のDNA見て言ってるだけで
実際はほとんど同じ。捏造に近い表現である。

青野由利という記者に韓国のDNAが入ってる証左。

688 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 18:18:48.28 ID:YyltAqQc0
>>638
2世紀か3世紀くらいに九州から近畿に移住してきた勢力が日本を統一したと考えるほうが自然だよな

689 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 18:20:48.67 ID:ThIMNUI9O
人種って考え方がわからん。
どの国の国籍を持っているかだけでいいと思う。
大きく黒人、白人、黄色人種とかあるのかも知れないけど、
そんなの無意味だろ。
国籍だけでいいんじゃないかな

690 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 18:21:00.19 ID:stzvgnw00
そもそも三國志の時代くらいまでしか最初の漢民族が残ってない

691 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 18:21:38.57 ID:PCwz1rNf0
満州族の女の子
ttp://image.ankang06.org/picture/201012/2917/b_748772_201012291720292.jpg
ttp://image.ankang06.org/picture/201101/0220/b_748772_201101022043383.jpg
ttp://www.yuyangedu.net/Article/UploadFiles/201105/2011050916462567.jpg
ttp://www.yuyangedu.net/Article/UploadFiles/201105/2011050916463403.jpg
ttp://img.blog.163.com/photo/cqlvy5l8rkowteJw41AEdA==/5100889527950720743.jpg
ttp://img.blog.163.com/photo/GB8eFeb7FNDvY0RcDjgKzA==/2278539936473115348.jpg
ttp://cimg2.163.com/catchpic/6/6B/6B4FF154934082178BFE18521B9AB01F.jpg
ttp://blog.lanews.com.cn/UploadFiles/2009-5/311545681887.jpg
ttp://archive.wenming.cn/2008-11/08/xin_44311050809570001908139.jpg
ttp://pic4.sdnews.com.cn/NewsImg/2008/5/2/U1982P28T3D2011476F358DT20080502164405.JPG
ttp://pic4.sdnews.com.cn/NewsImg/2008/5/1/U2398P28T3D2010865F328DT20080501135225.jpg

692 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 18:22:36.41 ID:J0QzQB/V0
>国立科学博物館で「縄文VS弥生」展を企画した時のこと。プロの女性モデル10人を面接したら、みな「濃い顔」の縄文系。
>2度目の面接でやっと「彫りの浅い」弥生系に出会ったというから、現代人は「縄文好き」らしい。
何の根拠もなく思い込みだけで選んでいるのがよくわかるなw

693 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 18:23:15.42 ID:0UzDe20C0
>>689
全く同意です。
ただし、チョンとユダヤ人は除きます。

694 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 18:23:53.81 ID:MX+vHcx0O
まったり考えよ

695 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 18:24:26.20 ID:y2leTCE+0
>>674
読んだけど、単に盾津の地名の由来に関する古い伝説を盛り込んだだけなんじゃないの?
その伝説自体が弥生時代の事実の記憶を伝えていたことはあるかもしれないが、それは
神武天皇が実在した根拠にはならないでしょう。

696 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 18:27:12.29 ID:RzFImsQf0
変態分断新聞か

697 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 18:27:29.26 ID:LtjXWvt9O
朝鮮人はエベンキ族だから弥生人とは関係ないよ。

698 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 18:27:55.52 ID:YyltAqQc0
>>695
でも中国は3000年前の歴史を残してるんだから日本書紀が神話だと決め付けるのはどうかと

699 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 18:29:51.77 ID:PgelQDxS0
捏造のDNAが日本人に入ってる以上、古事記も日本書紀もあてにならない。

700 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 18:32:03.05 ID:jSachl/bP
>>695
そりゃ「神武天皇の実在」なんて完全に立証した人はいないよ。
ただ、古事記編纂時にはありえない地形の記述が、
「神武東征時の話」として極めて具体的に記されているということ。

弥生以前の地形を、なぜ古事記編纂時に書けるのか。
神武の元になるような先祖の歴史として、
盾津の利用の話が伝えられていれば、完全に説明できるでしょ。

トロイ戦争だって、神話通りに事が進んだかはわからんでしょ。
証明なんて不可能。

でも、架空とされたトロイという街があって滅ぼされた事は、考古学的に実証されただろう。
それでトロイ戦争は神話ではなく、一部が事実を含むとわかったわけだ。

盾津も古事記編纂時のように陸地ではなく、
古代には神話通りに水があったという段階までは証明されたんだよ。

701 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 18:32:51.37 ID:iQNTSjgF0
>>611
ヤマタノオロチは最近ふと気になって妄想してたんだが、
噴火による溶岩流から鉄鉱石を手に入れた話か
どこかの軍隊を倒したら鉄器使ってて略奪した話なのかなと

702 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 18:34:30.34 ID:J0QzQB/V0
こんなのに惑わされて弥生人=関西人=朝鮮人とか言っている奴は
チョンと変わらない

703 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 18:35:28.91 ID:uC/zAWpX0
ips細胞使ってどの段階でパンスト顔二なるか調べればok

704 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 18:35:49.17 ID:y2leTCE+0
>>698
> でも中国は3000年前の歴史を残してるんだから日本書紀が神話だと決め付けるのはどうかと
少なくとも奈良時代より前には文字が全く見つかっていないのだから、(奈良時代から見て)何百年も前の
話は伝説・神話レベルでしかないだろ。長い長い伝言ゲームなんだから。

現代人だって、文字で書かなきゃ数日前の事件の伝聞だってすぐに曖昧になるんだぜw
数年経てば都市伝説になるし、数十年経てば昔話、数百年経てば神話だw
実際にあったことの痕跡と創作の区別なんてつかない。

705 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 18:37:28.49 ID://V6oP/a0
現代の感覚で大陸から渡来したと考えると
あり得ない話になる
船を建造させて危険な航海するには
巨費投じるだけの理由があった
渡来人と外見の変化は関係ない食い物の関係でした
アイヌも日本食食うようになって
日本人顔になった


706 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 18:37:55.54 ID:+OFT7bLF0
>>18
通り道ですらないから。


707 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 18:39:16.16 ID:DRIbDqqZ0
そもそも遺伝子の話をするのに
「韓国人」やら「漢民族」やら
政治的文化的分類と比較する意味が判らん

708 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 18:42:06.21 ID:y2leTCE+0
>>700
> ただ、古事記編纂時にはありえない地形の記述が、
> 「神武東征時の話」として極めて具体的に記されているということ。

別に具体的でも驚くような話でもないよ。

古事記の中には、地名の由来の話がたくさんあるだろ?

そして今でも、考古学的知識が無くても、地形を見たり、地名(〜津)から「昔はここは海だったんだな」
と分かることがある。

古事記の編纂時も、地形や地名から、そういうストーリーを作っただけって説明も十分できるでしょう。
「弥生時代にしかありえない」と言っても、それは地形や地名の情報から奈良時代でも分かったこと
かもしれない。あるいは奈良時代もそこに水があったのかもしれないよ?「盾津で上陸した」
とあるけど、「今は海はないけど昔はそこは海だった」というような注釈もないのだから。
編纂した人が不思議に思うはずでしょう。

> 弥生以前の地形を、なぜ古事記編纂時に書けるのか。
> 神武の元になるような先祖の歴史として、
> 盾津の利用の話が伝えられていれば、完全に説明できるでしょ。
「盾津」の地名から類推したか、その由来として伝わってた伝説、という説明の方が簡単だよ。

709 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 18:44:03.81 ID:PCwz1rNf0
韓国の美人女優ファン・シネの少女時代
http://livedoor.blogimg.jp/bababasashi/imgs/d/c/dc8a6cf6.jpg

周りが化物ばかりで自分は本当は何人なのかと真剣に悩んだことだろうな

710 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 18:44:53.04 ID:389vuUgw0
>>691
満州は独立すべきだな

711 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 18:46:45.25 ID:gtYwCo0c0
>>709
よく血が混ざらなかったなぁ

712 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 18:48:43.63 ID:oQ34CyA+0
渡来人はもっともっと遠くからやってきたんだよ
船に乗って長い時間をかけて
各地で混血しながら

エジプト→メソポタミヤ→インダス→長江→日本・朝鮮半島→マヤ
と各地に文明を伝えていったんじゃないの?

713 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 18:57:04.48 ID:jZ4YZ7BbP
>>686
それ、縄悶人w

714 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 18:57:30.46 ID:jSachl/bP
>>708
要するに、「架空の話」とするためには、編纂時に、
君が書いてくれたような、困難な過程を経る必要があるってことでしょ。

それより、「弥生時代から伝わる逸話をそのまま書いた」という方が、
はるかに自然で説得力があるでしょ。

なぜその自然な話を否定して、様々な過程が必要な
「架空の話」とすることからスタートするんだ?

「伝わっている逸話」が矛盾していてはじめて疑うならわかるけどね。

その逸話が完全に古事記編纂時ではなく、
弥生時代の地形に一致しているのに、否定から入る姿勢がわからないな。

>>663のような全く別の観点からの「古代の地形との一致」もあるんだぞ。
「実話である可能性」を認めるのは自然で当然だろ。

715 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 19:00:04.16 ID:0UzDe20C0
卑劣な侵略者である大和朝廷の文化というのは、現在の関西のイジメ文化に受け継がれている

716 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 19:00:26.00 ID:HG0sAfsS0
島根県民の俺からしたら、おまえらみんなニダーだな。

717 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 19:00:44.25 ID:SLV1t2PS0
韓国人の遺伝子の特徴について

米人類学者Cavalii−Sforzaの遺伝子勾配データによ­れば、
朝鮮人は世界でも類を見ないほど均一なDNA塩基配列の持ち主で­あり、
これは過去において大きな Genetic Drift(少数の人間が近親相姦を重ねて今の人口動態を形成)­か、
あるいは近親相姦を日常的に繰り返す文化の持ち主だった事を­表します。
(文献:The Great Human Diasporas: The History of Diversity and Evolution. 1995.. Luigi Luca Cavalii-Sforza and Francesco Cavalli-Sforza. Addison Wesley Publ. ISBN 0-201-44231-0)

韓国では、昔から若くて綺麗な娘達は中国に献上されていたので、­女性が足りず近親相姦が繰り返されてきた。
遺伝子レベルで見ても­「父と娘」「母と息子」が結ばれないと出来ない遺伝子が大多数見­つかっている。
 
韓国人がうんこを食べ物にしたり、国民の70パーセントに精神障害が見られるのもわかります。よね?



718 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 19:00:45.46 ID:y2leTCE+0
>>714
> 要するに、「架空の話」とするためには、編纂時に、
> 君が書いてくれたような、困難な過程を経る必要があるってことでしょ。

ん?何が困難な過程なんだ?
地名に関する伝説的な話は古事記の中にたくさんあるのに(因幡の白兎とか)、
盾津だけ史実とする方がむしろ強引でしょう。「盾津」って名前見りゃ昔海だったと
アホでも分かる程度の情報なのに。

719 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 19:02:16.88 ID:0UzDe20C0
「日本とは何か」と考えた時に、縄文人、つまり沖縄こそが日本である。
その文脈から言うと、沖縄独立論は間違いであることが分かる。沖縄こそが日本だからだ。

720 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 19:02:58.67 ID:jSachl/bP
>>718
困難すぎるだろw

架空の話なら、上陸ポイントはどこでもいいんだよ。
敢えて、盾津を選ぶ必要が無いでしょ。
古事記編纂時点で最も自然な上陸ポイントを選べばいいじゃないか。
なるほど、あの津で上陸したのか、と読者に自然に受け入れられるだろ。

なぜ「今は陸地」の盾津を選ぶ必要があるんだ?

721 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 19:03:34.63 ID:hIn6Yz6W0
>>714
なんかシュリーマンをバカにしていたやつらとか津田左右吉とかの末裔が頑張ってるみたいだね。
昔の人ってそんなに総合的に辻褄の合う壮大な嘘はつけないんだよなあ。
そういう訓練も受けてないし、そう言う緻密で壮大な嘘の例が周りに転がってるわけでもないし。

722 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 19:04:07.20 ID:y2leTCE+0
>>719
だから沖縄が偽日本から独立して真の日本になるってことでしょ。
本土はもう渡来人に占領されてしまってんだよ。

723 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 19:04:10.74 ID:Xj/e0Bni0
>>714
まず、以下を読もうぜ。

三 章 神武に化けた天武天皇
http://www5.ocn.ne.jp/~toyokazu/jpn/nswana/nsw-03.html

724 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 19:06:05.73 ID:kX4XKsWSO
漢民族に対し韓国人ってジャンルは何なんだ?
北も南も朝鮮人だろ

725 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 19:08:05.02 ID://V6oP/a0
ま しかし百済を属国にするつもりが
唐の兵士数万人居ついて漢人支配になったのが
中国属国の始まりで
モンゴル帝国利用して日本属国にするつもりが
アメリカ利用して  日本属国にするつもりが

進歩無い朝鮮でした


726 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 19:09:33.16 ID:cpSWH3hR0
> ともはっきり分かれるというから驚きだ。
バカ丸出し乙。
遺伝形質は、見た目だけじゃない。気質行動諸々見れば違ってて当然。
おっと、毎日変態にマジレスしちまった^^

727 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 19:09:46.07 ID:y2leTCE+0
>>720
> 架空の話なら、上陸ポイントはどこでもいいんだよ。
> 敢えて、盾津を選ぶ必要が無いでしょ。
あえて選んだって根拠もないじゃん。どこでもいいが、たまたま盾津にしただけかもしれないし。
そもそも伝説や昔話って大抵そうでしょw あるいは、昔そこは海だった、という情報が
神武上陸の話に丁度ぴったりだから敢えて選んだ可能性はあるけどね。
だから敢えて選んだとしても違和感はないし、たまたまだったとしても違和感はない。
どっちも普通によくあること。

まあどこでもいいからどこの地名書いたとしても、あなたは「敢えてそこを選ぶ必要が無いから真実だ」
と言いはるんだろうねw

> 古事記編纂時点で最も自然な上陸ポイントを選べばいいじゃないか。
その結果が「盾津」の場所だったのかもしれないよ?

> なぜ「今は陸地」の盾津を選ぶ必要があるんだ?
昔海だったから。そしてそれは地名を見れば分かる。それだけの話では?

728 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 19:10:37.16 ID:W1dzrDeS0
ぶっちゃけDNAとかど〜でもイイ

そんなこといいだしたら人類の祖先は一人のアフリカ女性にいきつくんじゃなかったっけ?

問題は、現在の各国における教育、モラルの問題
国全体で一般的、かつ、国際的なモラルが消失してるヤツラに干渉されたくないし
接触したくない


729 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 19:12:27.16 ID:jSachl/bP
>>723
読み物としてすごく面白そうだし好きだけど、
それこそ神武東征を架空とする以上に架空だろ…。

神武東征を架空とする一方で、それを事実だと信じているの?

具体的に、その話のどこが心に響いたのか知りたいわ…。

730 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 19:12:32.33 ID:7ryqfLh30
どちらでも良いけれど
韓国朝鮮系エベンキ種近親相姦類特殊劣化異常脳精神疾患ヒト科
とは無関係だである。

731 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 19:14:30.66 ID:yaD9GZnm0
>>1
http://www.soken.ac.jp/up_img/20121017171838_4.jpg

はっきり分かれた画像。
ソースぐらい貼れ

732 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 19:16:42.52 ID:EPvSRszC0
>>731
見方がよく分からん

733 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 19:16:49.14 ID:nXE6bD3H0
整形チョンの子供w
http://www.lolbrary.com/content/808/you-cant-hide-plastic-surgery-forever-18808.jpg

チョンクローンズ
http://a-draw.com/contents/uploader2/src/a-draw1_25637.jpg

チョンクローンズ2
http://30.media.tumblr.com/tumblr_l7e93q9sR71qa2hcyo1_500.jpg

734 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 19:18:05.26 ID://V6oP/a0
中国はトヨタ車ひっくり返す民族
世界一の文明作ったのを
皆殺しにしたこともある集団でもあるので
凄いな


735 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 19:18:09.53 ID:KEIynl8CO
青野とか通名か元チョン

736 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 19:18:10.05 ID:/qeM1huX0
>>719
沖縄とかアイヌは倭国の末裔だよ。

魏志倭人伝見てみろ。
倭人は全員、顔から体まで入墨していて、稲や麦はなく魚などをとって食い、
牛や馬もいないと書いてある。

アイヌや南の島では、最近まで入墨をしていた。
あの衣服の模様も入墨の変わりだろう。

それを、天照大神が朝鮮半島から送り込んだ天孫族の子孫、神武が征服した。
日本が倭国を征服してしまった。
そして、さらに東に東に、倭人の蝦夷を征圧。

北海道の倭人だけが、最近まで独立できた。

737 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 19:18:41.57 ID:y2leTCE+0
>>728
> 問題は、現在の各国における教育、モラルの問題

いや、教育やモラルでは変わらず、遺伝から来る民族性で決まる部分が大きいんだよ。

だから日本人の半分は渡来系であることを自覚しておくことは大切。

738 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 19:19:38.06 ID:lxbcCyYN0



エーラ張った
エーラ張った
ヨイヨイヨイヨイ



739 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 19:19:53.11 ID:yaiICadA0
>>736
ゆっくりゆっくりと1000年くらい時間をかけて縄文人と古代中国人が
混血を繰り返して弥生人が発生していったっていう研究だぞ

740 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 19:21:10.51 ID:Xj/e0Bni0
>>729
架空じゃないだろ?天武天皇は実在してるし壬申の乱はあったのは確定だろ。
さらに、記紀は天武天皇が自分の支配を正統化するために編纂させたのは
明白だ。余談だが伊勢神宮が皇室の氏神とされてるのも天武が壬申の乱で
祈願して大勝したのが大きい。それ以前は小さな社が伊勢にあっただけだ。
そして、送り名だって神武と天武というまさに共通したものだ。
お前は天武天皇に関する本を数冊読むんだな。彼が日本と皇室の原型を作った。
天武は壬申の乱で勝利して性格も神罹っていたところがあった。
その天武が記紀の編纂を命じたことを忘れてはならない。

741 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 19:21:16.83 ID:yaD9GZnm0
>>732
ここに解説あり
http://www.soken.ac.jp/news_all/2719.html

日本人と韓国人は隣り合っているが、完全に別れている。


742 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 19:23:44.51 ID:yaiICadA0
>>741
http://www.soken.ac.jp/up_img/20121017172022_1.jpg
図bみたら漢人から派生した古代中国人が、かたやコリアンに
かたや日本人にそれぞれ分岐して、日本人は琉球人らと混じっていった
ってことがはっきり分かるな

743 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 19:24:41.13 ID://V6oP/a0
日本人はモンゴル人に近いです
縄文もモンゴル顔と思えば
いいのでは
ブータン顔でもいい


744 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 19:25:58.97 ID:SNeF+YVuO
>>>736
本島には倭人がいないというのは
なかなかシュールだな

745 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 19:30:32.99 ID:VnmU+5rT0
弥生系の顔の芸能人
山ちゃん、冨永愛、かしゆか、島田伸介

746 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 19:31:11.42 ID:Xj/e0Bni0
>>729
記紀だけではなく伊勢神宮だって天武以前は単なる地方の神に過ぎない。天武が
その加護で壬申の乱で勝利を得たからこそ今の地位を手に入れた。
ちなみに、天皇号も天武が最初という説が強い。日本という国号も天武だろ。
ここまで、創作する天武が記紀を単なる過去の史実として書くなんてあり得ない。
明らかに新しい時代と自らの神格化を狙って壬申の乱を基に創作したものだ。

http://homepage3.nifty.com/btocjun/rekisi%20kikou/isejinngu/2,tennmutennnou.htm
2、天武天皇の改革の象徴、伊勢神宮

天武天皇は豪族達の力を借りて国家統一を図ったのだから性急な改革を目指
さず注意深く巧妙に神話を借りてイデオロギーを作り出していった。
仏教はこれを排斥せず薬師如来など病気治療のような現世的な利益を
もたらす面を重視し、伝統的古来の神道に対しては新しい神道をつくり
だした。すなわち天照大御神を天皇の祖先神として他の豪族の祭る神よりも
はるかに上位におき、これを一地方神に過ぎなかった伊勢神宮の位を上げ
ここに国家の神宮として祀ったのである。伊勢の地を選んだのは天武天皇
にとって壬申の乱の時伊勢の神風が吹いて勝利したということにちなんだと
いう説がある場所で、大和朝廷時代には海軍基地でここから関東征伐に
向かった前進基地でもあった。


747 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 19:32:26.90 ID:hIn6Yz6W0
津田左右吉信者が暴れてるぞ

748 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 19:36:40.59 ID:yaD9GZnm0
>>742
そうだが、それをそのまま取ると、韓国人は古代中国人からほとんど別れていない民族になるな。

満州人などのツングースとの比較が必要だろ。

749 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 19:39:35.18 ID:yaD9GZnm0
>>736
>>744
縄文人が混血して弥生化したのが倭人だろうな。

750 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 19:41:42.10 ID://V6oP/a0
日本併合の遺産
慰安婦通り
朝鮮恐るべし


751 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 19:43:00.93 ID:yaiICadA0
>>748
そもそも、半島は中国の戦乱から逃れてきた亡命人の吹き溜まりだよ
半島で国を興してるのもことごとく中国人(を自称して血統の正当性を主張した可能性はあるが)
そして常に中華の属国であり続けた

752 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 19:43:53.47 ID:n6//nYBY0
>>625
>だって言われてるとこだって単なる丘だぞwそんな大事業やった人間なのに
>墓だけないの?おかしいだろw

実在した場合は環濠集落の時代だから、吉野ヶ里などの墳丘墓と大差ない。


753 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 19:44:33.96 ID:y2leTCE+0
>>741
地域名でわけてるだけじゃないの?w

たとえば朝鮮を日本の県の一つに入れたとしたら、別民族だってDNAで見分けつくのか?

754 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 19:46:31.73 ID:tV1bDHQAO
アイヌの人はスラブから別れたんじゃないの

755 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 19:48:12.52 ID:UNsQPRRl0
結論 混血、外国人お断わり 日本は鎖国
結論 混血、外国人お断わり 日本は鎖国
結論 混血、外国人お断わり 日本は鎖国



756 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 19:48:20.95 ID:OLvq4Kus0
>>736
 史書に書かれていることを無批判に盲信すると、こういうお馬鹿な結論になるという見本だな。


757 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 19:48:27.58 ID:gtYwCo0c0
>>691
美形遺伝子は北にもあるのか
モンゴル、エンベギと北は不細工の起源だとばかり思ってた。

758 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 19:48:44.29 ID:yaD9GZnm0
>>753
http://www.soken.ac.jp/up_img/20121017171838_4.jpg

日本人と現代韓国人との比較がこれで、分かれてるのが視覚化されてるじゃん。

759 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 19:51:05.13 ID:yaD9GZnm0
>>757
現在の満州人は漢人化してるらしくて、ほぼ書類上だけの民族らしいぞ。
十分混血してるだろう。

760 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 19:54:27.19 ID:CMcuROZG0
テレビの時代劇で悪役と百姓はたいてい弥生顔で主役は縄文顔

761 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 19:56:41.59 ID://V6oP/a0
ま しかし不老長寿の薬ですと言って
毒を飲ませたのを家来にしてたのが始皇帝
モンゴル 女真族 支配は定めだった


762 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 20:01:26.56 ID:y2leTCE+0
>>758
> 日本人と現代韓国人との比較がこれで、分かれてるのが視覚化されてるじゃん。

集団統計取ると分かれてるのが分かるが、境界当たりの人を一人連れてきて調べても、
その人が韓国系か日本系かは分からないね。

763 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 20:01:34.96 ID:M5osf5U6O
弥生コースが水稲コースなのはわかりやすいが
縄文コースはだいたい鰹節コースでトレースできる
沖縄も鰹節コースにちゃっかり入ってんだよな

これが多分、海人コースで日本の裏ルートだな

764 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 20:03:25.61 ID:33STMilC0
朝青龍に似てたら朝鮮系

765 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 20:07:22.00 ID:Y1ye1pAq0
日本の新聞なのに朝鮮支那系

766 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 20:08:42.75 ID:tV8ks0KM0
>>764
朝青龍に謝れやw

767 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 20:08:47.53 ID:PCwz1rNf0
濃い系のモンゴル人
http://www.uptown.mn/ispages/isimage/2010-12/amai.jpg
http://www.amai.mn/wp-content/uploads/2009/02/img_7014.jpg
http://www.amai.mn/wp-content/uploads/2011/11/312130_10150280010308202_614718201_7914310_5269324_n-600x400.jpg
http://www.amai.mn/wp-content/uploads/2012/06/DSCN0250.JPG

768 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 20:09:02.81 ID:M5osf5U6O
尖閣諸島に鰹節工場があったのは、今にしてみれば意味深だ

769 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 20:10:19.78 ID:XaEbNuUC0

チョンコ猿 と 支那豚 どっちも残念な生き物だよなw

770 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 20:12:44.42 ID:yaD9GZnm0
>>762
そりゃ、在日や欧米ハーフを連れてきても日本人のルーツを探ることができないから、先に面談してなるべくそういう人を弾いてるんじゃないの?

771 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 20:13:58.93 ID:PCwz1rNf0
ダンディ系のモンゴル人
http://resource.baabar.mn/baabar/ganchimeg/photo/2010/11/75515ced0fbfea1b/c2ddd3fd80af81ecgreat.jpg
http://stat.gogo.mn/news/2011/2/1/molorerdene1-middle.jpg
http://www.yanaa.mn/yanaa/wp-content/uploads/2011/10/molo-erdene.jpg
http://resource.niigem.mn/news/photo/2011/11/2c32114861253807/bc405d350a4a861bbig.png

772 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 20:15:43.92 ID:y2leTCE+0
>>770
> そりゃ、在日や欧米ハーフを連れてきても日本人のルーツを探ることができないから、先に面談してなるべくそういう人を弾いてるんじゃないの?
もちろん廃除してるだろ。それでも韓国と日本は隣接してて、境界上の人はたくさんいる。

773 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 20:16:35.40 ID:PCwz1rNf0
モンゴル首相夫人
http://www.uptown.mn/ispages/isimage/2010-12/otgontuya.jpg
http://www.kimaworld.net/mn/data/file/starnewsmn_1/1890133564_8xpZA3T0_terguun_tadagtai.jpg
http://www.mongolnews.mn/uploads/assets/image/1005/05-21/%D0%A5_%20%D0%9E%D1%82%D0%B3%D0%BE%D0%BD%D1%82%D1%83%D1%8F%D0%B0.JPG
http://www.inet.mn/ispages/isimage/inetnews/fstti31/28257_45519.jpg

774 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 20:21:35.65 ID:sWkQzwFm0
別に驚くことねえだろ、三国時代の曹操ですら黄河を超えて戦争勝つことはできなかったんだから
晋がやっと荊州経由でプレッシャーかけて吸収するのがやっとだった、江南に漢民族自体ほとんどいなかったんだろ
東南アジアからは陸続きでこれたけど

775 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 20:23:20.41 ID:IPJ1wFp9P
>>763うちの嫁さんと娘が、その海人の流れだな。

宇和海の小島がルーツなんだけど
島の人達、みんなフィリピン人そっくり。

クッキリした二重瞼にちょっと横に広がった小鼻
申し訳無いが、やや短足w


776 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 20:25:01.83 ID:IX+yCGoY0
遺伝子知識をバージョンアップしよう! Y−DNA編
・Q   毛野(旧石器)  台湾→沖縄?
     秦氏、新羅人   半島・新羅経由
     (越人)       華南
・C1  つちぐも      ミクロネシア・小笠原諸島
・D2  縄文人、くまそ  東南アジア→台湾→沖縄
・N   ヤマト.       周(華北)→呉(華南)
     百済人       半島・百済
     (越人)       華南
・O3a3c + D1 漢氏    沿海州(満洲?北朝鮮?)
      高句麗人     半島・高句麗
・O2b1 呉人        華南
 O2b  伽耶人      華南→(海路?)半島・伽耶任那
・O2a  越人       華南
・O1   楚人        華南→(陸路?)半島・新羅経由
- - - - - 越えられない壁 - - - - -
・O3   藤原氏      華北
・C3   隼人、藤原氏  華北

777 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 20:26:00.08 ID:PCwz1rNf0
三重県伊賀市にある昭和ハウス館長の冨永潤さん
http://haruhi-jidousha.sakura.ne.jp/sblo_files/haruhi-jidousha/image/DSCF1322.JPG
http://www.fmmie.jp/program/ready/mietabi/s-IMG_9942.jpg
http://kikusuimaru.img.jugem.jp/20111214_2287681.jpg

778 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 20:30:22.06 ID:IX+yCGoY0
>>777
3枚目の手前右が気になるんだが。。

779 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 20:33:35.49 ID:VkY14F9u0

                      ┌アイヌ人
  クラスA─縄文人─────┬─┤
                        │  └琉球人
                        │
   ━━━━(縄文系と朝鮮系との壁)━━━━
                        │
                        ├日本・本土人
                ┌弥生人┘
            クラスB┤
                └────韓国・朝鮮人


「縄文人 弥生人」でぐぐれ
今の日本人がどっちか理解しろ!

780 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 20:36:13.75 ID:Au6gLSXI0
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------
【結論】

いま世間を騒がせている記事の元の論文を読んでみたら、【日本列島3人類集団の遺伝的近縁性】が研究テーマで、
弥生人、渡来人の正体が朝鮮人とは論文には書いてなかった。

メディアの記者が勝手に「弥生人(渡来人)=朝鮮人」と書き足して、記事を流しただけでした。

※大学の論文の原文
ttp://www.soken.ac.jp/news_all/2719.html

・稲作も、朝鮮と日本の稲をDNA解析したら、ルーツが違うことが立証されている。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A8%B2%E4%BD%9C
日本に稲作が伝わったルートは、朝鮮を経由しない中国南部か東南アジアだと。

・メディアが勝手に結論を付け加えた記事は、弥生人(渡来人)=朝鮮人と根拠もなく決め付けている点だけでなく、
別な調査結果でYの染色体の部分が朝鮮人と大きく違ってることを無視している点も問題。
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------
■現在の朝鮮人の顔の典型
http://a-draw.com/contents/uploader2/src/a-draw1_25637.jpg
http://30.media.tumblr.com/tumblr_l7e93q9sR71qa2hcyo1_500.jpg


●(TENGA最新データと比較すれば、日韓の差は約4センチで韓国が短小)●

■韓国人男性器の長さ 長さ報告サイトで9.66cmで世界最下位
http://blog.livedoor.jp/chicklchickl/archives/5941155.html
■【韓国】→平常時も勃起時も15カ国中で最小
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1120291656/

781 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 20:36:47.13 ID:IX+yCGoY0
いまどき「縄文人 弥生人」の二択ってwww
昭和かっつーの

782 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 20:44:40.17 ID:yaD9GZnm0
>>772
でも、上の図で示された通り、DNAでの比較において明確に別れた。それだけだ。

783 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 20:44:58.09 ID:isqxrcOU0
耳垢で
縄文弥生は
判ります

784 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 20:56:32.32 ID:y2leTCE+0
>>782
というかそれは当たり前だよ。民族が違うんだから。そんなことは調べる前から分かってるだろww
俺はむしろ、「分化も歴史も違うわりには、DNA上隣同士で意外に近いことが分かった」というニュースとして受け取ったよ。


785 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 21:04:54.39 ID:PCwz1rNf0
>>783
東南アジア人もワキガで耳垢が湿ってる
耳垢が湿ってるから縄文系とは限らない

786 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 21:05:14.84 ID:7ryqfLh30


   韓国朝鮮系エベンキ種近親相姦類特殊劣化異常脳精神疾患ヒト科
   と、人類は無関係であります

787 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 21:13:36.65 ID:IX+yCGoY0
>>786
残念だけど京都で市バスの運転手とかやってるわ

788 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 21:25:08.95 ID:wRbQWWGEO
>>65
どの人も綺麗だね。

789 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 21:28:41.55 ID:PCwz1rNf0
特集 「県民文化大学−日本人はどこから来たか−」
http://www.gmnh.pref.gunma.jp/publishing/demeter/past/7_03.html

<縄文>
http://www.nikkansports.com/sports/athletics/news/img/P2012050802913_neko-ns300.jpg
体系 ほっそりとしている
手足 細くて長い
指 細くて長い

<弥生>
http://img2.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/02/90/sharmanqueen/folder/553730/img_553730_6374311_0
体系 ずんぐりむっくり
手足 太くて短い
指 太くて短い

790 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 21:31:36.75 ID:EiXOZJKk0
混血っていうと両者が対等なイメージあるけど、後から来た集団の方が体格が良くて鉄器で武装してて圧倒的に多人数だった場合、先住民に遠慮するんか?侵略、征服、虐殺、レイプだろ。

791 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 21:34:57.29 ID:AUtwUXMwO
>>606
中間www

792 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 21:53:14.14 ID:JyRsJeQv0
>>41
朝鮮人の血液型はA型の多い日本人に比べてB型が多いって見たんだけど

793 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 21:58:05.89 ID://V6oP/a0
漢字は韓字から来てると
ハングル語使いながら言った教授いる
韓国人恐るべし


794 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 22:01:05.65 ID:2NM3tPac0
>>790
侵略、征服、虐殺、レイプだったら男系DNAがこれほど色濃く残ることはなかっただろうな
水稲とともにやってきた渡来人は今で言うボートピープル的な難民みたいなもんだろ
縄文が渡来人を受容して平和裏に混血したと考えるほうが自然

795 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 22:03:14.07 ID:8tgcMHZl0
朝鮮に弥生人の子孫が居ない事実は大きい、千年やそこらで自然には無くならない

796 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 22:11:17.94 ID:Ikv5RLlXO
まだ尻尾があるときに氷が溶けてそれから長い時間かけて日本固有種が出来たんだが
日本列島は南北に長いから気候と水と食物で顔や体格の違いが何世代もたつとはっきり変わってくるだろ
日本より遠いアメリカやオーストラリアに先住民が居たことは
必ず韓国にこじつけがあると無視されるよなぁ

797 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 22:12:23.17 ID:L9iMhUORO
あたまおかしい

0UzDe20C0
http://hissi.org/read.php/newsplus/20121102/MFV6RGUyMEMw.html



798 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 22:13:55.74 ID:ZY5eOYOn0
カッパーミサイル!

799 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 22:14:48.63 ID:IX+yCGoY0
>>790
あのさこれ日本の話なんだけど
体格良くて鉄器で武装してて圧倒的な多人数が
もともといた土地をぽいっと捨てて船でやってくるの?

800 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 22:16:09.58 ID:DEGYHdnY0
朝鮮半島の人モドキを韓国人って書く時点でお里が知れた新聞

801 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 22:18:11.77 ID:Y+To1LDB0
>>691 
満州族はみんな可愛らしい子ばかりだな。 
元々中国とは関係ない別の国なんだから独立しちゃえよ。

802 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 22:20:19.29 ID:KEvF7JlYO
>>1
どんなに妄想記事を書き立てても真実に近づくことはないのだが

803 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 22:20:21.50 ID:n300wAyg0
何が言いたいのだ?

804 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 22:22:30.35 ID:1ZKo7RCP0
変態遺伝子もきっと出てくるだろう

805 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 22:26:58.48 ID:7wTCyIcC0
縄文人が稲作やりだして弥生人になったんじゃないの?
食生活の変化で体格顔付も変わったんじゃないのかと

806 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 22:35:24.28 ID:IX+yCGoY0
>>805
あほすぎるwww
無茶なヘリクツは百回言ったってヘリクツだよwww
貴族は貴族のくせに栄養が足りてなかったのに貧相でしたとかwww

最初からそういう遺伝子なだけだ



親日を装う李明博(アキヒロ・元在日)
http://www.epochtimes.jp/jp/2008/01/img/m76192.jpg

親日を装うエイベックス(創価)
http://cinema-magazine.com/image/johokyoku/imagine11.jpg

親日を装うユニクロ(創価)
http://blackeyedsusan.info/images/3465757.jpg

807 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 22:35:25.02 ID:Ikv5RLlXO
>796だけど長文だと書き込め無いから補足
ユーラシア大陸だと進化が終わった(?)のちに国が造られると
東西に広がる国がほとんど
気候が同じなほうが部族同士も連帯感を保ちやすいからだと俺は考えるが、
日本は真冬であっても南北なので温度差は相当に離れている
常に厳しい寒さ、かたや一年中暖かい地域など世界中にも類を見ないさまざまな気候に直面した生活と考え方
今の世界地図だと北はロシア南はインド、エジプト、ギリシャまで
日本列島の南北は長い。こんな良い国は世界中でも無いだろうと
昔気づいたよ。

808 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 22:44:46.92 ID:C9xEGcv70
下戸遺伝子って中国人や韓国人にもあるのかな?
韓国人で下戸だと軍隊で苦労するだろうな。

809 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 23:08:42.07 ID:eeOcvmPn0
大学に中国人の女いたけど、ウイスキーとかウォッカのラッパ飲みとか余裕で
やってたな。しかも1本を30分くらいで空けてた

810 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 23:12:31.41 ID:IX+yCGoY0
そんなやつはおらん
せいぜいワインだろ

811 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 23:14:47.34 ID:jiaTObcB0
>>805
今でも琉球やアイヌと近いから、
渡来系と血筋が入れ替わるほどの急な変化は起きなかったってことなんじゃないの。
縄文人が渡来人と緩やかに交配して弥生文化に移行したっていう今までの学説と矛盾しないと思う。

812 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 23:15:32.98 ID:b62y+mou0
>>794
当時の航海技術を考えると、ゲルマン民族大移動のように一度に数十万人が移住してくる事は不可能だ。
それだけ日本近海の海流は激しく、危険ともいえる。

大陸の海洋民族が、五月雨式に日本列島に上陸し、原住民(縄文人)との混血を繰り返して日本人になったと考えるのが現実的。

そういう意味で台湾本省人と日本人は、形成過程が似ている。

台湾本省人は、17世紀頃に福建人が台湾に移住し、
高砂族などの台湾原住民(マレー・ポリネシア語族)の通婚を繰り返して成立した人種概念。

本省人は、漢族の血は引くものの原住民との混血も進んでおり現在の大陸漢族とは遺伝子のレベルで異なっている。

台湾原住民族のかつての風習には、縄文人に似た刺青や首刈りなどの風習があった。
サラに十数もの原住民族集団がそれぞれ全く交流する事無くむしろ敵対的にモザイク状に並存し、
異なる部族への警戒感やそれによる戦闘行為も多く、台湾原住民族による政治的統一は図られなかった。

この様な背景から、台湾原住民は縄文人と似ており、文化的にも人種的にも非常に近いと見なす識者も居る。

813 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 23:21:54.73 ID:eeOcvmPn0
>>810
マジなんだよ、皆で誰が酒強いかって遊んでたんだが
周りはビールとか酎ハイだったのに、その中国人はビーフィーターラッパ
飲みだった。

814 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 23:22:03.49 ID:IX+yCGoY0
>>812
ソーラン節を踊る台湾原住民
ttp://www.youtube.com/watch?v=-ZtS1AOrLCk#t=150s
ワイルドだろぅ?

815 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 23:26:30.03 ID:IX+yCGoY0
>>813
ビーフィーターはジン
40度で700ml、クセが少なくて悪酔いはしにくい
まあそれでもかなりのもんだけど

816 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 23:37:05.40 ID:Ikv5RLlXO
これで今日はおちますが
ユーラシア大陸とアメリカ大陸両方ともにあった人種進化は
日本列島でも当然あったと私は考えます(現実があるため)

そうでなけれぱ説明がつかない


韓国朝鮮は比較的新しい人種なので当然無視します。


それではおわすみなさい。

817 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 01:28:16.15 ID:tYBQpuxP0
日本とアメリカ大陸の両方にある人種が、朝鮮半島にないわけないでしょ?

818 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 01:44:40.15 ID:tYBQpuxP0
だから創価学会は韓国バッシングしてるんじゃん
わっかりやっす(笑)

その一方で創価K-POPだけはゴリ押し工作を続けてる
台湾からって名義で天気ガールズとか
キャリーぱみゅぱみゅとか人造女をゴリ押し

819 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 01:46:16.76 ID:fsY3TjsM0
y染色体は、
父→男の子→男の子・・・・・
と、男(XY)を通じてしか遺伝しない。

しかし、日本人には、縄文人のD2系統のy染色体が下記のとおりに有る。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E4%BA%BA

もし、縄文人の男(XY)を皆殺しにして、縄文人の女(XX)を性奴隷にしてたら、縄文人のD2系統のy染色体は、ゼロか、ゼロに近くなるので。

日本人の最大の特徴はD2系統のy染色体にある。

日本の本土、沖縄、アイヌの最大勢力のy染色体はD2系統

推定3000万人(男だけなので)

D2系統はアイヌ88%、琉球56%、関東42〜56%、チョン0%

y染色体D2の系統がアイヌは10人中9人、沖縄・関東人は10人に5人となる。(チョン10人中0人)

820 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 01:49:21.08 ID:iLivWXlR0
韓国人って不細工を自覚していながら必死でその自我を押し隠そうとしてる本当に醜い精神構造なんだよ
びっくりするぜ、まじで

821 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 01:49:42.65 ID:tcG1LeoX0

二重で目が大きく、彫りが深いから確実に縄文系だな。
魚みたいな細くて左右に大きく目が離れている人は韓国系の血が入っているかもしれないからご愁傷様だね。


822 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 01:50:19.99 ID:fMXYkBKr0
海流的に一番近いのは新潟で、新潟から東京まで等高線見ればわかるけど結構なだらかで行き来しやすい
半島からの大陸人は関東から上下に広がったと見るのが妥当

823 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 01:53:35.42 ID:tYBQpuxP0
>>819
その他のO2b、O3a3c、O1a1、N、Qなどは韓国にもたんまりある。
韓国にほぼないのはD2だけではなくC1(オセアニア)、O2a

日本より韓国で多いのはO3(シナ)、C3(エベンキ)
この二つが凶悪なのは明白

824 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 01:57:04.59 ID:tYBQpuxP0
>>820
本当にびっくりするね

O3(シナ)、C3(エベンキ) ・・・創価学会

の醜い精神構造には


親日を装う李明博(アキヒロ・元在日)
http://www.epochtimes.jp/jp/2008/01/img/m76192.jpg

親日を装うエイベックス(創価)
http://cinema-magazine.com/image/johokyoku/imagine11.jpg

親日を装うユニクロ(創価)
http://blackeyedsusan.info/images/3465757.jpg


こういう顔のヒトモドキたち。

>>821
あ、でもぶっちゃけC1も正直言ってアレ。

825 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 01:57:23.62 ID:zUNZrnsq0
  ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
  ※  朝鮮人が深刻な精神病を患っているのは、こんな過去が原因ですw  ※
  ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

米人類学者Cavalii−Sforzaの遺伝子勾配データによれば、 朝鮮人は世界でも類を見ないほど均一なDNA塩基配列の持ち主であり、これは過去において大きな
Genetic Drift(少数の人間が近親相姦を重ねて今の人口動態を形成)か、あるいは

 朝 鮮 人 は 近 親 相 姦 を 日 常 的 に 繰 り 返 す 
 文 化 の 持 ち 主 だ っ た 事 を 表 し ま す 。
(文献:The Great Human Diasporas: The History of Diversity and Evolution. 1995.. Luigi Luca Cavalii-Sforza and Francesco Cavalli-Sforza. Addison Wesley Publ. ISBN 0-201-44231-0)

韓国では、昔から若くて綺麗な娘達は中国に献上されていたので、女性が足りず近親相姦が繰り返されてきた。遺伝子レベルで見ても

 「 父 と 娘 」 「 母 と 息 子 」 が 結 ば れ な い と
 出 来 な い 遺 伝 子 が 大 多 数 見 つ か っ て い る。

ttp://livedoor.blogimg.jp/newskorea/imgs/0/2/025d3f5a.jpg
ttp://blogimg.goo.ne.jp/user_image/79/9f/b343698f97e329e01b70ab53cd48cc64.jpg
ttp://blog-imgs-44-origin.fc2.com/a/m/e/amensimpson/ASZS.jpg

【試し腹】
「女は子を産む道具でしかない」
朝鮮では、「道具(女)が不良品(不妊症等)であってはならない。
故に、『これこの通り、妊娠できる体でございます』ということを証明するために、
「種男」という男に娘を犯させ、妊娠した状態で輿入れさせる」。
これを「試し腹」と言います。
産まれてくる子供は、当然夫の血を引いていないため、妻と同じ奴隷的な身分しかなく、
結婚はおろか大人になるまで成長する者も稀だったと言われています。
自分の娘を血縁の近い男(兄や叔父)に妊娠させて、妊娠できる女と証明させて
嫁がせる儒教思想が暴走した悪しき習慣です。
日帝が禁止した朝鮮時代の悪しき風習です。

826 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 01:59:45.86 ID:V9h43V9k0
あの東電OL事件で新たに検出された容疑者のとは異なる体液DNA。
世田谷事件のDNAで母系に欧州系、父系に朝鮮・中国系(に多い型)だと報じられてたわけだから、
それがネパール系なのか、日本人系なのかは分かってるはず。
仮にネパール系なら、真犯人は限定されてくるし、日本人でも商売してた相手ならある程度絞られてるはずじゃないか。
しかしなぜ今頃になって出てきたのか?

827 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 02:00:30.55 ID:tYBQpuxP0
>>825

違うよ

O3(シナ)、C3(エベンキ) ・・・創価学会

がはびこってるからだよ。
DNAからも歴史からも明らかじゃん

828 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 02:11:46.56 ID:6B4f9Ywq0
台湾の本省人には、言われているほど漢人の血が入っているわけでもなく、
実は台湾西部の平野部に居た原住民の生活様式が漢化して本省人を名乗っているだけだ、と言う説すらある。

縄文人は、おそらく部族社会だったんだろう。
台湾の原住民は、十数の部族があったといわれ、北海道のアイヌも数え方によるが大きく分けると3つの部族とされ、
細かく分けると7つの部族とされる。おそらく日本列島は、大きく訳で4〜9の大集団、小さく分けると4〜50の
部族によりテリトリーが細分化されていたのではないだろうか?

そして平野部をテリトリーとする縄文人部族が、早い段階で稲作文化を導入した、ただし弥生時代の遺跡で出土した人骨では、
北九州や山口県をのぞく地域では縄文系とされる人骨の方が多く、弥生時代初期に実際に稲作を行っていたのは縄文人の系譜
を引く人々の方が多いと思われる。特に東日本においては渡来系の特徴を持つ人骨の比率は2割に満たない。

考古学の観点からは、弥生早期の遺跡に外来系の土器が玄界灘に面した大きな遺跡からしか発見されていないことから、弥生人
(渡来系)の人数を1割程度に見積もる研究者が多い。一方で、人類学者による研究では大量の渡来があったとされ(埴原和郎で
100万人、宝来聰で65%が渡来系)、人類学者の中橋孝博らによる人口シミュレーションによると、農耕民の弥生人は狩猟民である
縄文人よりも人口増加率が高く、渡来が少数でも数百年で大きく数を増やす可能性も示された。

829 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 02:19:01.18 ID:tYBQpuxP0
>>829
最近は台湾でーすって言えば日本人が安心すると思った創価に侵食されてるわw
やつら数年前は台湾バッシングしてたけどw

830 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 02:57:53.08 ID:EO33ZNiE0
>日本人は韓国人や漢民族ともはっきり分かれるというから驚きだ

当たり前じゃね?
日本列島が大陸と地続きだった頃と、大陸から離されて行く
過程があるだから
当時、海を渡るすべがないだろ


831 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 03:10:04.95 ID:Uo4eJePK0
今では北海道は米どころだが、これは品種改良と肥料や技術の結果。
昔の米は北に行くほどつくれないから北上はゆっくりだった。

832 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 03:15:20.17 ID:7l3hemIx0
>>831
きららとかが出来た当時、
北海道の親戚にやたら自慢されたもんだわ
稲作農家でもないのに、
内地(本州)と味の差が少ないおいしい米が作れるようになって、
よほどうれしかったんだと思う

833 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 03:21:53.14 ID:tYBQpuxP0
>>830
あほか縄文人はどうやって来たんだよwww
日本列島が大陸(半島含む)とつながってたとかいつの話だよw

てか繋がってたことないよ
プレートの動きのしわ寄せでもりあがってできたのが日本列島

834 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 03:24:04.68 ID:tYBQpuxP0
縄文人は海を渡って来たんです。それだけの技術力があった。
だからこそ日本は今も中韓とは段違いの技術力を持っている。

835 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 03:26:55.75 ID:tYBQpuxP0
ああさすがに繋がってたことはあるね、動植物は来てるからねw
ヒトがまだヒトではなかったはるか昔にね

836 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 03:31:49.00 ID:AmHGRTMe0
日本   韓国
0人   1人    ダーウィン賞
16人  0人    ノーベル賞(自然科学分野) ← new
2人   0人    ノーベル賞(人文学分野)
7人   0人    フランクリン・メダル(科学等)
2人   0人    ボルツマン・メダル(物理学)
6人   0人    J・J・サクライ賞(物理学)
3人   0人    バルザン賞(自然・人文科学)
2人   0人    クラフォード賞(天文学等)
10人  0人    IEEEマイルストーン(電子技術)
2人   0人    ウィリアム・ボウイ・メダル(地質学)
1人   0人    ホロウィッツ賞(生物学)
4人   0人    コッホ賞(医学)
6人   0人    ラスカー賞(医学)
9人   0人    ガードナー国際賞(医学)
9人   0人    ウルフ賞(科学、芸術)
5人   0人    プリツカー賞(建築)
3人   0人    フィールズ賞(数学)
4人   0人    コール賞(数学)
1人   0人    ガウス賞(数学)
1人   0人    ショック賞(数学部門)
3人   0人    ピューリッツァー賞(報道)
52回  0回    ロケット打ち上げ回数

もし有能な日本人と同じ遺伝子だったらこんな結果にならない
おまえらチョンが取れるのはダーウィン賞だけ

2010年(1位) 直前で閉まったエレベーターに腹を立て、ドアに突撃して転落死した車椅子の韓国の男性


837 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 03:32:33.45 ID:fYGWwINZ0
縄文時代(じょうもんじだい)は、年代でいうと今から約1万6,500年前(紀元前145世紀)から
約3,000年前(紀元前10世紀)、地質年代では更新世末期から完新世にかけて日本列島で
発展した時代であり、世界史では中石器時代ないし新石器時代に相当する時代である。

旧石器時代と縄文時代の違いは、土器の出現や竪穴住居の普及、貝塚の形式などがあげられる。

縄文時代の終わりについては、地域差が大きいものの、定型的な水田耕作を特徴とする弥生
文化の登場を契機とするが、その年代については紀元前数世紀から紀元前10世紀頃までで、
多くの議論がある。

なお、沖縄県では貝塚時代前期に区分される。次の時代は同地域では貝塚時代後期となり、
また東北北部から北海道では縄文時代の生活様式が継承されるため、続縄文時代と呼ばれる。


縄文時代長すぎ

838 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 03:34:55.00 ID:tYBQpuxP0
>>838
だって百済、新羅、高句麗は


O3(シナ)、C3(エベンキ) ・・・創価学会


に侵食されちゃったからさ。

839 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 03:37:46.83 ID:Lgag5kF90
>>5
過去に朝鮮半島を経由して日本列島に入ったってだけでしょ

現日本人と遺伝的に近いのは現チベット人で、現朝鮮人とは遺伝的には遠い

840 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 03:38:36.97 ID:wBlZoPKpO
>日本人は韓国人や漢民族ともはっきり分かれる

さっきまで喜んでた朝鮮人どんまい

841 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 03:40:50.66 ID:mwP2V+cm0
>>4
弥生もここまで弥生だと逆に吹っ切れてて
いいw

842 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 03:40:51.45 ID:tYBQpuxP0
>>839
まだ言ってんのかw
チベットにD2があんのか?
日本で2番目に多いO2bは?韓国にはO2bがたんまりあるけど?

日本人と違うのは O3とC3。ヒトモドキ鮮人は O3とC3。

843 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 03:51:04.84 ID:wBlZoPKpO
>>842
無知を披露してどうするw
Y染色体のハプログループDの中から環境に応じ変異しD2が日本で誕生した事くらい容易に想定できるだろww

844 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 03:55:02.84 ID:tYBQpuxP0
>>843
どんだけ昔の話ですかw

そのD2だけが日本人だとでも思ってんの?
O2bはなんなの?

845 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 03:57:13.06 ID:tYBQpuxP0
韓国からD2を引いて、O3(シナ)を足したらほぼ韓国w

さーて韓国があんたらが言うようなキチガイ国になったのはなーぜだ?

846 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 03:57:22.19 ID:+m1aslgh0
縄文のルーツってインドのアーリア系と何かの混血のような気がする

847 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 03:59:03.32 ID:wBlZoPKpO
>>844
昔?何をさして昔?

弥生と縄文の混血だろ
厳密に解析した結果当たり前だが日本人と韓国人の遺伝子は違う
それだけだろ

848 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 03:59:41.82 ID:tYBQpuxP0
>>846
インド北部の山岳寄りのところにQがいるよ
ネイティブアメリカンの大多数を占めてるやつね

849 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 04:01:52.00 ID:tYBQpuxP0
遺伝子知識をバージョンアップしよう! Y−DNA編
・Q   毛野(旧石器)  台湾→沖縄?
     秦氏、新羅人   半島・新羅経由
     (越人)       華南
・C1  つちぐも      ミクロネシア・小笠原諸島
・D2  縄文人、くまそ  東南アジア→台湾→沖縄
・N   ヤマト.       周(華北)→呉(華南)
     百済人       半島・百済
     (越人)       華南
・O3a3c + D1 漢氏    沿海州(満洲?北朝鮮?)
      高句麗人     半島・高句麗
・O2b1 呉人        華南
.O2b  伽耶人      華南→(海路?)半島・伽耶任那
・O2a  越人       華南
・O1   楚人        華南→(陸路?)半島・新羅経由
- - - - - 越えられない壁 - - - - -
・O3   藤原氏      華北
・C3   隼人、藤原氏  華北

850 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 04:02:34.22 ID:U1Bgy5HMO
あるのは縄文時代か弥生時代か。違いは文化。
縄文人とか弥生人とかいう議論は、あまり意味のあるものとは思えないが。

851 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 04:04:12.97 ID:av81eQWF0
>>4
これなあw
もうちょっとバランスってものを考えろよw
縄文かわいすぎだろwこれが縄文の代表とは思えないw

852 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 04:04:24.54 ID:rdQqgzam0
石破の顔って
どうみても餌便器族。。。

853 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 04:05:07.39 ID:tYBQpuxP0
>>850
いいかげんにしろ創価w
縄文人と弥生人の二種類にして勝ち馬に乗ろうとかwww

854 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 04:05:53.57 ID:m7rH5XHC0
>>851
お前は沖縄とか台湾に行ってみろ。

855 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 04:06:30.56 ID:fL7sBiWN0
Y遺伝子って男の親しか負えないじゃん
ミトコンドリアの情報は解析されてないの?

856 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 04:07:02.60 ID:fYGWwINZ0
単に出土した土器の違いで縄文弥生云々言ってるだけだからな
長い年月をかけてトレンドが変わっただけの話

857 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 04:07:15.79 ID:tYBQpuxP0
>>850
あっ眠くてまちがえましたゴメン

858 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 04:07:29.15 ID:av81eQWF0
>>854
ビビアンスーなんかも台湾の先住民系で縄文なんだろ?
たださあ、ちょっとかわいすぎじゃないのか?w

859 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 04:08:34.11 ID:m7rH5XHC0
>>858
平均として本土の人間より美しいんだから、別に美人を使っても構わんだろう。

860 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 04:10:33.14 ID:tYBQpuxP0
>>855
Q、C1、D2といった縄文時代組とペアになるタイプがとても多い
いわゆる弥生期に来た人々は、大陸の戦乱がらみで逃げて来てるので
あまり女性を伴って来れなかったと思われる

861 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 04:10:44.70 ID:fL7sBiWN0
弥生っぽい子でも猫みたいな顔した子はかわいらしいからそういう子を代表に添えるべきだった
代表は平均ではなく、トップだ

862 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 04:12:57.34 ID:fL7sBiWN0
>>860
徐福伝説の証拠になりそうな結果って無いの?
真でも偽でも興味あるんだけど、その言い方だと無さそうな感じか?

863 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 04:13:15.88 ID:tYBQpuxP0
>>861
やっぱりこんな感じじゃなきゃね
ttp://img.yaplog.jp/img/07/pc/7/7/j/77j/1/1618.jpg

864 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 04:15:01.70 ID:fYGWwINZ0
15000年以上あるんだから
縄文といっても初期と後期で全然違うだろうし
確かに縄文人弥生人分ける事自体ナンセンス

865 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 04:15:26.21 ID:tYBQpuxP0
>>862
さあねえ、Qがあやしいけど、Qはいつでもどっからでも来るから。

866 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 04:15:42.88 ID:Ef+eBFA2O
>>5嘘ニュースを信じたんだね
>>839海が凍ってる時期に北海道方面から来たって説の方が有力だと思うよ
船でなんか、そんなに来れない
つまり半島からは、どのみち来れない

867 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 04:17:22.04 ID:fL7sBiWN0
>>863
目がデカすぎ、なんか違う

868 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 04:18:59.81 ID:Ef+eBFA2O
>>864歴史に詳しい人は、そう言ってた

869 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 04:19:00.88 ID:wBlZoPKpO
縄文系可愛いよ縄文系


870 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 04:19:50.84 ID:tYBQpuxP0
>>867
こういうタイプの稲作民といっしょに来た
ttp://bb.watch.impress.co.jp/news/2002/09/24/hoto.jpg
ttp://px1img.getnews.jp/img/archives/imp/ncn_2011_42_14837.jpg

871 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 04:23:21.16 ID:RNiP7+fO0
弥生人の頭蓋骨は面長で歯が太いのは分るけど目の細さまで分るのかな?

872 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 04:29:29.76 ID:PPgt622DO
>>870
澤は目元以外は縄文系

873 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 04:30:03.50 ID:+B3P1iaD0

   日韓断交!日韓開戦!日韓断交!日韓断交!日韓開戦!日韓断交!日韓開戦!日韓断交!
   日韓断交!日韓開戦!日韓断交!日韓断交!日韓開戦!日韓断交!日韓断交!日韓断交!
   日韓開戦!日韓開戦!日韓開戦!日韓開戦!日韓開戦!日韓断交!日韓開戦!日韓断交!
   日韓開戦!日韓開戦!日韓開戦!日韓断交!日韓開戦!日韓開戦!日韓開戦!日韓断交!

874 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 04:31:53.52 ID:tYBQpuxP0
>>872
なに言ってんだか
蛍原さんは?こういう目と顔型はだいたいセットだよ?
目が小さいから顔ごついと錯覚するだけ、そんなに顔大きくない

875 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 04:32:51.42 ID:cX8GIMtK0
>>866
船でも何百年、千年もかければ相当の人数が渡ってこれそうだよ。

でも、氷河期には今のサハリンから大陸まで陸続きだったわけだし、
縄文時代の最初のころの人口流入は、やっぱり北から陸伝いがメインだったろうとも思う。
南から、琉球弧伝いの海路も有りそう。

876 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 04:34:08.28 ID:PPgt622DO
>>870
稲作は中国から東シナ海を渡って直接日本に来た事は遺伝子検査で確定してる。
遺跡から発見された米も日本の方が朝鮮より二千年古い。

877 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 04:34:08.54 ID:+m1aslgh0
日焼けしたら
黒くなる人と
赤くなる日といるけど何で?


878 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 04:34:21.09 ID:inzQVZQAO
どうでもいい

毎日新聞の記者は家系共々滅びてくれ

879 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 04:39:22.29 ID:tYBQpuxP0
>>876
どれだけ古いかなんて確定できるかいなw
とりあえず現時点では韓国では見つかってないってだけでしょうに。

O2bは長江河口付近から、韓国にも渡ってるだろうさ。
>>870みたいなオタマジャクシ型の目の人、韓国にもたくさんいるじゃん

880 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 04:40:16.26 ID:1reRxj2x0
関東人は、遺伝子的に韓国系と出ました
終戦時に強姦されまくったのかもしれませんね
関西は極道さんががんばったのかもしれませんね

881 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 04:40:40.26 ID:Z9KnXvI20
>>86
拉致だとか虐殺とか言った後に何で人口が増えるんだよ
おまエラゴキブリか?

882 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 04:41:33.09 ID:tYBQpuxP0
O2bは呉越地方から、日本と韓国に分かれて流れ着いたんだよ。
せっかく日本に来たのに、わざわざ韓国に行くわけないでしょ。

883 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 04:50:37.10 ID:PPgt622DO
>>879
土器や食器などに残った食物の炭素から時代を割り出すのは常識だけど。室町時代の茶碗のかけらか江戸時代の茶碗のかけらかまで判別できる。
陸路より偏西風に乗って海路で渡る方が早いね。
どうしても朝鮮人がルーツにしたいみたいだけど残念

884 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 04:52:53.87 ID:tYBQpuxP0
>>883
だーから
O2bは呉越地方から日本と韓国にそれぞれダイレクトに渡来したの。
どっちがルーツでもないの。お分かり?

885 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 04:54:16.44 ID:/JxpfvFW0
韓国人や漢民族の件と検察批判の件イラなくね。
最後の件も省きすぎて意味わかんねえし。
ブンヤなめてんのw

886 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 04:55:33.04 ID:ebB8aW7FO
>>877
これ自分も知りたい。

887 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 04:58:49.83 ID:gwz4CdKa0
朝鮮人ってなんでいつもこっち見るの?
すごいみんな嫌がってるよ。
嫌われる事しちゃったんだね。
差別嫌いな日本人にここまで差別されてる民族も、なかなかいない。

俺?朝鮮人だいっきらい!!!!!!!!!!!!!
記事にすらしないで欲しい。
もう情弱DQNな昔のツレまで、みんな朝鮮人大嫌いだってさ。
なにしたの?考えてみなよ、少しくらい自分の頭でさ

888 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 04:59:03.40 ID:TijTfMKF0
>>886
白人系の血が濃いと日焼けしても赤く腫れるだけになる。
モンゴロイド系は一時的に色素がついて黒くなる。
という認識でいいんじゃまいか。

889 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 05:00:05.25 ID:tYBQpuxP0
>>877>>886
たぶんD2系縄文人は色白で日焼けしない
でもシミそばかすできやすい
仲間幸恵とか、沖縄にいたときから白くなかったっけ

890 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 05:01:04.55 ID:TijTfMKF0
>>887
朝鮮人と縁を切りたいなら、在日や帰化を含む朝鮮人を全員全滅させましょう。
これが唯一残された選択肢です。
これ以外は一生付きまとわれます。



891 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 05:02:24.14 ID:tYBQpuxP0
>>887>>890
いいかげん黙れシナ人

892 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 05:04:16.29 ID:a+VCXdrO0
縄文VS弥生
http://www.kahaku.go.jp/exhibitions/ueno/special/2005/jomonvsyayoi/img/imagetop1.jpg

893 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 05:04:43.92 ID:+m1aslgh0
蘇我氏って呉越地方に蘇州ってあるから
蘇我氏って言うのも弥生と思う
ただの素人直感


894 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 05:04:56.54 ID:bJU1l3p8O
縄文人は南方海洋系で長い時間をかけて広がって、
そこに南方大陸系の人達が稲を持ってやってきて、
最後に北方系が南下してきたって順番でしょ。

895 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 05:05:09.30 ID:X1GrtLcl0
遺伝子なんかより、表層は似てる文化なのに精神文化が全く違うのがすごいと思う

896 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 05:05:20.13 ID:TijTfMKF0
>>891
正論だろ。将来への禍根を残すのは愚か者の選択だ。


897 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 05:06:53.86 ID:KYCg8rKA0
>>858 ビビアンスーの高砂族は○○ネシア系だから違うと思う

898 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 05:07:37.87 ID:a+VCXdrO0
縄文人が南方系というのは韓国人が流布してるデマだよ。

中央アジアからマンモスを追って日本へ渡ったのが縄文人(古モンゴロイド)。
縄文人は人類がモンゴロイドとコーカソイド(白人)に分岐した当時の特徴をもってる。

東南アジアや中国南部の土人が北上し、
異様なヒラメ顔に突然変異したのが新モンゴロイド。
シナチョンや弥生人がそれに該当する。

http://www.kahaku.go.jp/special/past/japanese/ipix/5/img/5_26_03.jpg

899 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 05:08:46.87 ID:tYBQpuxP0
>>893
蘇我氏は帯方郡から来た漢系渡来人
河内漢氏(かわちのあやうじ)とかってやつ。
ttp://www.planningmay.com/office/uploads/fckeditor/fck200808201927087146d010e3590e77.jpg
こういうタイプ。
なので北朝鮮にも似たのがいる
ttp://tommizo.cocolog-nifty.com/blog/images/2010/09/22/maedaa.jpg

900 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 05:11:23.79 ID:uB1/Nep10
>>894
いいえ、違いますよ。
北方系が何よりも先で、そこに海洋系です。
次に大陸系が入りますが、わりと近代です。
古代遺跡の調査結果からもはっきりと判明していますよ。


901 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 05:11:26.59 ID:KD/FYpkb0
日本が土人だった頃に渡来して発展を手伝ってくれたのが韓国
ネトウヨは感謝の気持ち持てよ

902 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 05:11:44.62 ID:tYBQpuxP0
>>898
いやそれはDNAから説明がつく
ttp://imgs.caraq.com/UploadData/fck/image/255/255233/cha_nezu.jpg
こういうタイプ(Q)と
>>870(O2b)とかO3の細目族が融合して残念なことになった結果。


903 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 05:11:51.09 ID:SZc45Y7Z0
毎日は、まだやってるの遺伝子ネタ。
2度目だよね。それにコレには内容がないし。

904 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 05:13:09.83 ID:ebB8aW7FO
>>888
>>889
ありがとう。
自分はうっかり日焼けしようもんなら火傷したみたいに真っ赤になる。
体質かと思って色々調べてみたんだけどよくわかんなかったから助かった。

905 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 05:14:29.78 ID:cX8GIMtK0
縄文人の遺伝的ルーツに北方ツングースの比率が多そうなのがな・・・
半島や南方経由というか、シベリアから直接来たとしないと説明がつかなそうだ

906 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 05:15:33.58 ID:tQTJRo6V0
>>901
韓国朝鮮系エベンキ種近親相姦類特殊劣化異常脳精神疾患ヒト科
お前は強制入院先の病棟で死を待てよ
韓国朝鮮系エベンキ種近親相姦類特殊劣化異常脳精神疾患ヒト科
でも死ぬ事は出来る、自殺も出来る 降りろ

907 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 05:15:51.25 ID:Ycsqp9sZO
氷河期には大陸サハリン北海道はつながっていたが本州との津軽海峡は狭い水路。冬には凍結して徒歩で渡れたようだ。
Y染色体D2はこのルートで移動拡散した。
氷河期には九州と対馬の間も水路。対馬と朝鮮半島も水路だが流れ込むのは暖流だから冬に凍結したかどうかは不明で徒歩で往来できなかった可能性が高い。


908 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 05:17:46.68 ID:y1klxyp10
韓国人の遺伝子を調べてこいよ
ウニが一番近いんだからよwwww
日本人と韓国人は0,6%違う
人間とチンパンジーは2%な
0,6の差はとてつもなくデカイぞwwwwwwwwwwwwwwww

909 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 05:18:09.56 ID:tYBQpuxP0
>>904
日焼け止めしたほうがよいですよ〜
よく韓国人が日本人より肌がきれいだ!って主張するのは、
たぶんこのタイプが日本で多いため。
でも小顔で頭の形もよくておっとりした奥二重の整ったタイプなんだけど。

あといくら食べても太らないとか、そういうのも遺伝みたいなんで
太りやすい体質を改善しなきゃとか悩んでも仕方ないですね

910 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 05:19:06.94 ID:QQ6tP1Qe0
>>892
その写真悪意ありすぎだろww

縄文系・・・現代人でいうと宮崎あおいちゃんだそうです。 (雑誌pen記載)
弥生系・・・現代人でいうと藤原紀香さんだそうです。 (雑誌pen記載)

http://stat.ameba.jp/user_images/20110223/12/santa-hair/62/ea/j/t01920262_0192026211069176590.jpg
http://stat.ameba.jp/user_images/20110223/12/santa-hair/b0/11/j/t01920262_0192026211069176589.jpg

911 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 05:19:33.87 ID:PiBLVWOs0
>>901
病院紹介しようか?

912 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 05:19:50.16 ID:a+VCXdrO0
秋田美人(縄文系)
http://blog-imgs-26.fc2.com/h/a/r/harropage/KIMURA0712083.jpg

ギリシャ彫刻と秋田美人の顔のサイズや特徴を比較すると驚くほど酷似してるらしい。
つまり秋田美人は人類の美の基準に照らしても、正統な美人ということになる。
遺伝的に縄文系の日本人は白人に近いからだろうね。

ちなみに日本人は国際的な美人コンテストで何度も優勝してるけど、
朝鮮人は絶対に上位に入れない。どんなに整形して誤魔化してもダメ。
シナチョン系の新モンゴロイドが、
人類の美的価値観に照らして驚くほど異端で醜いことの証拠だね。

913 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 05:21:15.07 ID:cX8GIMtK0
最初に北から陸路で入ってきて、そこに南方からの海路の影響も入ると言う感じだったのかな

914 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 05:22:37.74 ID:zxPaDB700
>>889
まさに俺だな、しかも天然茶髪で良く外国人っぽいって言われるw

915 : 【関電 55.9 %】 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2012/11/03(土) 05:22:44.58 ID:022E6R4M0
あのグラフは日本人の系列に関してグラフ化したものであって
同様に韓国人の系列に関してグラフ化すると
また違った結果が見えてくると思うよ


916 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 05:23:24.41 ID:tYBQpuxP0
>>912
色白・小顔・後頭部形よしのD2と
目鼻くっきりだけど顔ごつくてオークル肌のQ
がうまく配合されると秋田美人になる
仲間ゆきえもそんな感じ。
出雲・京都に美人が多いといわれてたのもその結果
でも現代ではどうだろうね、京都は特に

917 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 05:24:51.63 ID:2vi6Yx9XP
>>901
よう、中国人(のDNAを持つ万年属国チョンw)

遺伝子的に日本人はY染色体DNAのD系統を高頻度で持つ事で有名である。
世界的にもチベット人や中近東の人だけがこのDNAをもっているが、
他の世界のどこにもほとんど存在しない。さらに日本のすぐ近くの
朝鮮半島や中国人がアジア特有のO系統であり、孤立したD系統
を持つ日本人の異質さが際立って見える。
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=184219

918 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 05:26:07.74 ID:tYBQpuxP0
中国の四川美人ってのも、D1とQの掛け合わせ成功例だと思うわー

919 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 05:27:34.05 ID:bJU1l3p8O
じゃあ順番としては、
シベリア辺りから樺太と北海道を経由して、
長い時間をかけて沖縄まで広がったのが縄文人で、
そこに大陸南方あたりから稲を持った人達が来て、
縄文時代の末期辺りから稲作が行われるようになって、
最後に北方から来た人達が加わったって感じかな。

920 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 05:28:57.10 ID:tYBQpuxP0
いやあもっともっと入り乱れてる

・Q   毛野(旧石器)  台湾→沖縄?
     秦氏、新羅人   半島・新羅経由
     (越人)       華南
・C1  つちぐも      ミクロネシア・小笠原諸島
・D2  縄文人、くまそ  東南アジア→台湾→沖縄
・N   ヤマト.       周(華北)→呉(華南)
     百済人       半島・百済
     (越人)       華南
・O3a3c + D1 漢氏    沿海州(満洲?北朝鮮?)
      高句麗人     半島・高句麗
・O2b1 呉人        華南
.O2b  伽耶人      華南→(海路?)半島・伽耶任那
・O2a  越人       華南
・O1   楚人        華南→(陸路?)半島・新羅経由
- - - - - 越えられない壁 - - - - -
・O3   藤原氏      華北
・C3   隼人、藤原氏  華北

921 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 05:29:55.33 ID:4yJFel0S0
>>910
昔見た、明治維新前後の薩摩の女の子と長州の女性のそれぞれの写真が
まさに縄文対弥生って感じだった
んで、公家顔というか薄いすっきりした長州タイプが美人だったみたいね
私からしたらずんぐりむっくりとした、チビの薩摩ちゃんが可愛く見えた

922 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 05:30:01.53 ID:e/1tl3sj0
>>917
でも、そのD2遺伝子を持つ日本人は少ないんだよ。
アイヌはほとんど持ってるけど。
http://www.geocities.jp/ikoh12/honnronn4/004_08_2/nipponn_3minnzoku_Y.jpg

「日本人は、 世界でも稀な古代血統とされるY遺伝子D2系統を多く持つ人種」
というけど、その遺伝子持ってるのはアイヌなんだよな。
本土の日本人でそれ持ってる縄文人の子孫は2〜3割だ。
http://www.geocities.jp/ikoh12/honnronn4/004_08_2Ysennsyokutai_karamita_sosenn..html

923 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 05:30:13.20 ID:NFq3pz940
>>910
そんないい加減な記事に騙されるなよ。
全然縄文系と弥生系の特徴が出てないじゃん。
学術的には>>42が正解。



924 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 05:32:43.23 ID:tYBQpuxP0
>>921
でも鹿児島ってものすごいチョン顔もいるよねっていうかそっちの方が多い

「京美人」はこれ
ttp://img2.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/2c/ce/huang0203jp/folder/678129/img_678129_24307798_0

創価学会が細目のアゴナシが美人だと刷り込もうとしてるけど
もうやめなよK-POPだって失敗したじゃん

925 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 05:36:18.61 ID:rynnCad90
血液型占いが廃れて久しいが
DNA占いが発展する日が来るとは!

926 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 05:36:26.63 ID:+m1aslgh0
埴輪のモチーフからすると
やっぱり縄文人の女性はボンキュッボンだったの?

927 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 05:37:14.83 ID:CbwOFubWO
月曜夜更かしでやってたじゃん
長州には美人なんていないよ

byトーホグより

928 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 05:38:29.27 ID:qDScRKAC0
>>245
それはサヨ学者が日本の文化の起源は朝鮮だといいたいために意図的に行った研究。
文献上は百済系は関東の方が多いし実際そう言う地名がある。

929 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 05:38:45.82 ID:4yJFel0S0
>>916
友達は身長低い割に顔は大きいことを除けば、まさにD2の容姿だわ
色白で日焼けに弱くて美人

私は父方に韓国系の血が入ってるのに一重でもエラ張りでもない
優勢遺伝に感謝だわ
辛いモノは食べられないw

930 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 05:39:12.43 ID:W0dOpJPr0
アイヌ民族は足の裏に毛が生えてるから、修学旅行の時にバレないように剃るのが
悲しいと言われたよ。小学校の教科書に書いてあった。足の裏の毛ってホントか?

931 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 05:40:56.95 ID:tYBQpuxP0
>>929
まちなさい、優勢遺伝は優秀な形質が遺伝したって意味ではないw
ところでお父さん背は高い?

932 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 05:42:29.72 ID:qDScRKAC0
>>305
福山雅治なんかも同じこと言ってたね、
逆に関西はラグビーの平尾とかサッカーの宮本とかは異種じゃなくてよくいる顔。

933 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 05:45:11.13 ID:a+VCXdrO0
幕末の長州人
http://www.geocities.jp/isami1331/kihei21.jpg
http://www.hagi.ne.jp/kanko/img/shinsaku_ga.jpg

ほんとに日本人?

934 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 05:46:45.27 ID:KLyylEwl0
暴力的な奴は、判で押したように一重のつり目の凶悪顔が圧倒的に多い。

935 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 05:46:51.38 ID:tYBQpuxP0
>>932
そうそれQ系統。平家。

ナイナイ岡村とか岡田准一みたいな濃さはO2a(越から渡来)
両方だとトータス松本みたいなん。
大阪は濃い顔多い。

936 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 05:46:54.75 ID:PLdfjicy0
もう、宗像教授に解決してもらえよ

937 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 05:50:01.35 ID:oFjpGCNU0
北方系関西人
http://www.kansai-chinese.com/topics/images/104-1.jpg
南方系関西人
http://haruhi-jidousha.sakura.ne.jp/sblo_files/haruhi-jidousha/image/DSCF1322.JPG

938 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 05:50:21.48 ID:pkh+jQEy0
>>930
ホビットかよw

939 : 【関電 52.9 %】 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2012/11/03(土) 05:51:42.41 ID:022E6R4M0
>>937
どっちも見ないよ。  見るのはコテコテの関西系の顔ばっかり


940 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 05:52:45.26 ID:4yJFel0S0
>>931
もちろん違いますがなw
二重は優勢遺伝で遺伝しやすいから、いわゆる一重のツリ目チョン顔じゃなくてよかったー、て話
日本人顔が好きだからさ
父は60代にしては普通なのかな?今の基準でいうと少し低めの170あるかないかくらい

941 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 05:52:45.88 ID:zxPaDB700
>>930
毛深いけど、さすがに足の裏には生えないよ、すね毛が濃いから剃る、の間違いじゃ
ねぇの?www

942 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 05:53:41.48 ID:CbwOFubWO
女の場合、のっぺりのほうが化粧栄えするからいいんだよ
俺は皇別だから天皇と同族だけど
トーホグ住みだから先祖代々堀が深い
しかも普通の堀じゃないんだ
何か鼻のつけねの上の部分
まあ、堀が深すぎ
ひいじいちゃんの写真みたら堀が深すぎて目が影に隠れて見えない
俺は女装しようと思った時があって鏡みたら
自分の堀の深さにガッカリしてやめた
横から自分の顔見るとおでこが突出してる
ほんとガッカリ

943 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 05:54:21.11 ID:tYBQpuxP0
>>940
そうか、じゃあ父さんはあちらの顔か・・・

944 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 05:55:33.05 ID:amFuhuGLO
>>942
>俺は女装しようと思った時があって

945 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 05:55:39.74 ID:bJU1l3p8O
遺伝的な特徴としての縄文と弥生の間に、
南方から稲を持って来た人達がいると思うんだが、
名前が無いんで影が薄いんと違うか。

そもそも人種は遺伝子で民族は文化だから、
混ざっちゃうと遺伝子で文化を特定できないし。

946 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 05:57:02.18 ID:tYBQpuxP0
>>942
>しかも普通の堀じゃないんだ
>何か鼻のつけねの上の部分
うーん
それはサッカーの駒野選手みたいなのですか?
太平洋側?

947 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 05:57:54.02 ID:4yJFel0S0
>>924
姉さんエロいっす

「京」美人なのか知らないけど、こういうスレでよく貼られる白黒写真の舞子さんが美人で好きだな


948 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 05:59:19.34 ID:cX8GIMtK0
長州は本来、毛利王国。遡れば出雲王朝だからな

これ即ち、建御名方神のご尊顔であろう・・・

949 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 05:59:34.24 ID:EKvnz8Mv0
全員アフリカ系だよ、満足したか?

950 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 06:00:15.01 ID:Kg6/T9QA0
たしかに糸吊目で彫りがなく平板な顔の関西女は化粧栄えするけど
化粧を落とした寝起きの顔を見てショックを受けることになる

951 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 06:00:27.94 ID:tYBQpuxP0
>>948
いや、それは防州までで長州は半島から近いだけにアレ

952 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 06:01:05.73 ID:oFjpGCNU0
>>947
杉本彩はドイツ系とのクオーターだな

953 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 06:03:37.10 ID:tYBQpuxP0
>>952
1/8か1/16だったかと。
まあでも本当か分からんよ。鉄人衣笠も京都だけど
平清盛、ペルシャと交易してたらしいじゃん
そのころあちらの人が来ててもおかしくないし

954 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 06:04:05.83 ID:4yJFel0S0
>>942
横から見ておでこが出てるのや、目がちょっと奥に入ってるような彫り大好きです
羨ましい
それにそういうのって、なりたくても整形とかでも難しい部分な気がする

955 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 06:04:05.98 ID:qDScRKAC0
関西から東京へ行く人ってチョン系多いよ。なので、TV見てるとなぜこうかたよった連中がいってるのかなと思う。

956 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 06:04:22.06 ID:tXaGnc6X0
瓜実顔が昔は美人とされていた時期もあるので、単純に真新しい珍しい物が
欲しくなるという事なんではないかなと

瓜実顔:瓜の種に似て、色白・中高で、やや面長(おもなが)な顔。古くから美人の一典型とされた。

957 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 06:05:29.06 ID:Kg6/T9QA0
山口県は長門と周防で顔や人種が違うんだよ
周防は普通の日本人だけど
長門は黒くて目の細いあっち系が多い
性格も長門の土着民は協調性が無くて粗暴

958 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 06:06:39.69 ID:oFjpGCNU0
>>853
衣笠は父親が黒人アメリカ兵って噂もあるな

959 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 06:06:52.64 ID:wh6q00i30
縄文系の顔立ちで良かった

960 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 06:07:40.85 ID:4yJFel0S0
>>943
典型的なあちら顔というより
>>4の弥生顔の一番目のイラストに似てるよ
一重だけどツリ目じゃなくて、穏やかそうな顔
そういえば韓国系の親戚の叔母も天然二重だし、やっぱり一概には言えないんだろうね
もちろん薄い顔の親戚もいるw

961 : 【関電 52.9 %】 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2012/11/03(土) 06:08:05.72 ID:022E6R4M0
まさか、大阪人♀の目をぱっちり見せる特有の化粧方法って・・・


962 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 06:08:53.76 ID:zxPaDB700
>>932
俺も秋田から東京に来てビックリしたぜ、顔の薄さによw
俺は結構男前だから、良くこんなにブサイクばっかりいるなとwww

963 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 06:09:04.80 ID:tYBQpuxP0
>>958
うん、でも違うんじゃないかねえ?
そういうことにしておかないと創価にとってまずいんだろう
濃い顔は被差別階級とか言い張ってきたから

964 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 06:09:23.78 ID:oFjpGCNU0
>>960
韓国系ハーフでも玉山鉄二みたいなイケメンが生まれることもある

965 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 06:10:33.40 ID:amFuhuGLO
>>956
瓜実顔は中国の影響なんでねーの?
当時は中国が先進国で、憧れの国だった。
今で言うとブロンド美女。

普遍的な美人は「平均顔」なので、混血が最強なんだな。

966 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 06:12:07.87 ID:4yJFel0S0
>>960>>4じゃない>>42だorz
>>964
たまてつ韓国ハーフなんだ!
典型的な縄文美男だと思ってたよ


967 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 06:12:19.47 ID:tYBQpuxP0
>>956>>965
うりざね顔タイプの美人。
ttp://img.yaplog.jp/img/07/pc/7/7/j/77j/1/1618.jpg

968 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 06:13:40.45 ID:NNJb/z5C0
>>933
長州人ってあの幕末のテロリストか。


969 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 06:14:00.24 ID:oFjpGCNU0
>>935
岡田准一は両親が香川の高松出身で岡田自身は海保勤務だった祖父にソックリらしいな

970 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 06:17:36.68 ID:tYBQpuxP0
>>969
そっちか!
まあ四国にも多いはずだよ、人形浄瑠璃やってるのは越人の子孫だし

971 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 06:18:32.33 ID:+m1aslgh0
>>4はでたらめだろ
>>65の縄文と弥生がわかりやすい

972 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 06:19:15.36 ID:oFjpGCNU0
瓜実顔美人の夏焼雅
http://t2.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcTc8GSCdND3YpzkOWxDheCefeZ_L0hTx7pqTgdRC-cWgQU_MBGsVIlTebCi
http://t0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcReK37vV01xCke3XaKKi5ONQ9b-ZSBzQv3MgGbP7gc0VUTtZwqg5w

973 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 06:19:47.01 ID:ogynb9ZV0
>>933
C1が混じってるな

974 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 06:21:16.42 ID:4yJFel0S0
>>971
縄文の二枚目と弥生の一枚目が美人すぎて甲乙つけがたい
当時の感覚でも美人だったんだろうか


975 : 【関電 52.9 %】 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2012/11/03(土) 06:21:20.75 ID:022E6R4M0
>>967
げろげろ、大嫌いなタイプだわ。


976 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 06:23:21.10 ID:+m1aslgh0
東京行くと4みたいな自称弥生人がいっぱいいるね


977 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 06:23:28.07 ID:AmHGRTMe0
>>482
日本   韓国
0人   1人    ダーウィン賞
16人  0人    ノーベル賞(自然科学分野) ← new
2人   0人    ノーベル賞(人文学分野)
7人   0人    フランクリン・メダル(科学等)
2人   0人    ボルツマン・メダル(物理学)
6人   0人    J・J・サクライ賞(物理学)
3人   0人    バルザン賞(自然・人文科学)
2人   0人    クラフォード賞(天文学等)
10人  0人    IEEEマイルストーン(電子技術)
2人   0人    ウィリアム・ボウイ・メダル(地質学)
1人   0人    ホロウィッツ賞(生物学)
4人   0人    コッホ賞(医学)
6人   0人    ラスカー賞(医学)
9人   0人    ガードナー国際賞(医学)
9人   0人    ウルフ賞(科学、芸術)
5人   0人    プリツカー賞(建築)
3人   0人    フィールズ賞(数学)
4人   0人    コール賞(数学)
1人   0人    ガウス賞(数学)
1人   0人    ショック賞(数学部門)
3人   0人    ピューリッツァー賞(報道)
52回  0回    ロケット打ち上げ回数

もし有能な日本人と同じ遺伝子だったらこんな結果にならない
おまえらチョンが取れるのはダーウィン賞だけ

2010年(1位) 直前で閉まったエレベーターに腹を立て、ドアに突撃して転落死した車椅子の韓国の男性


978 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 06:24:56.39 ID:tYBQpuxP0
>>973
いや半島経由ならC3だ

979 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 06:25:18.44 ID:oFjpGCNU0
>>920
C3は日本固有のC3aのことを言ってるの?
それともモンゴル・ツングース系のC3cのことを言ってるの?

980 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 06:27:10.68 ID:tYBQpuxP0
>>979
他にもあんじゃないの
C3aはハヤトでしょ

981 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 06:30:09.75 ID:oFjpGCNU0
D2もこれだけ分岐してるからな

D2
D2*
D2a
D2a*
D2a1
D2a1a
D2a1a1
D2a1b
D2a1b1
D2a2
D2a3

982 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 06:30:20.70 ID:cusNhy5u0
>>日本人は韓国人や漢民族ともはっきり分かれるというから驚きだ。

・・・言語が全然異なる民族を比較して混血民族と考えるほうが異常だろ。

 ベトナム、タイ、カンボジア、ビルマ人もはっきり分かれるはずだ。

983 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 06:41:55.36 ID:tYBQpuxP0
>>982
お前さん、同じ民族群が混ざり合ってても、
どの民族の言語が優勢に顕れるかによって、全然違う言語になるわな
バルト三国とポーランド、スウェーデンとフィンランドだって、
同じY−DNA要素はかなりあるぞ

てか実際に日本と韓国は半分以上同じハプログループだよ。

984 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 06:45:13.76 ID:ogynb9ZV0
ハプログループC3(Y-DNA)
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/8/89/Haplogrupo_C3_%28ADN-Y%29.PNG
http://en.wikipedia.org/wiki/Haplogroup_C3_(Y-DNA)

【機械翻訳】
ハプログループC3は、シベリア人、カザフ人やモンゴル人。ジンギスカンの子孫。

C3* 典型的モンゴル、カザフ、Buryats、Daurs、Kalmyks、Hazaras、満州、Sibes、Oroqens、Koryaks、とItelmens、
   他一部、ツングース民族、朝鮮人、Ainus、漢民族、Nivkhs、Altaians、Tuvinians、ウズベク、Nogais、クリミアタタール人にも分布

C3A、 日本で散発的に観測される

C3b、北米のいくつかの先住民の中に見つる

C3C* Koryaksでは頻繁に発見、Evenksで散発的

C3c1、典型的なツングース北方民族、カザフ、Oirats、Kalmyks、外モンゴル、Yukaghirs、Nivkhs、Koryaks、Itelmens、Udegeys
    他一部、南ツングース民族、インナーモンゴル、Buryats、Tuvinians、Yakuts、チュクチ、キルギス、ウイグル、ウズベク、Karakalpaks、とタジク人。

C3D、低頻度で発見白、カンボジア人、漢民族、満州、Tujia、ウイグル、そしてヤクートの集団

C3Eは、新疆ウイグル自治区の約10%で発見Sibeと内モンゴルにおけるモンゴルとEvenk、寧夏回族、チベットチベット、新疆ウイグル、甘粛省漢。


985 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 06:49:56.16 ID:tYBQpuxP0
>>984
チンギスハーンはC3cで確定してたと思うけど?
モンゴルにかなりあるでしょ。日本にもある。
なんかC3aを必死にアゲたがるのがおるけど

986 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 06:53:14.88 ID:oFjpGCNU0
>>985
誰が必死にアゲてるの?

987 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 06:58:13.21 ID:tYBQpuxP0
>>986
この手のスレでよくいるのさ
何故かC3cはスルー

988 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 06:59:06.65 ID:ogynb9ZV0
wikiによると、C1は日本独自みたい
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/c/c0/C%3DM130-Migration.jpg
http://en.wikipedia.org/wiki/Haplogroup_C_(Y-DNA)

なんか、面白くなってきた

989 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 07:01:04.70 ID:aWjIq1o70
>>1
ぶっちゃけ朝鮮半島からきた弥生人と今の朝鮮半島エベンキ族人は別人種なのにねw

エジプトのクレオパトラとフィフィちゃんが別人種であるのと同じ事w

【TWITTER】フィフィ「在日外国人の生活保護受給はおかしい」→在日コリアン「歴史的背景も知らずに語るな」「勉強しなさい」★511/2]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1351875772/

990 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 07:01:31.94 ID:tYBQpuxP0
ttp://64.40.115.138/file/lu/6/52235/NTIyMzV9K3szNTg0MTI=.jpg
ttp://64.40.115.138/file/lu/6/52235/NTIyMzV9K3szNTg2MTc=.jpg
ttp://64.40.115.138/file/lu/6/52235/NTIyMzV9K3szNTg2MTg=.jpg
これを見る限りC3aはないけどな


991 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 07:01:58.33 ID:oFjpGCNU0
>>988
C1とC3aは日本でしか見付かってないよ

992 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 07:03:04.18 ID:l/IdcmI/P
>>18
ウンコ食ったり、近親相姦繰り返す文化は日本に伝わってないな


993 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 07:04:07.93 ID:cusNhy5u0
>>983 >>てか実際に日本と韓国は半分以上同じハプログループだよ。

・・・朝鮮とモンゴル、ツングースなら日本以上に近いだろ。

994 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 07:07:08.80 ID:tYBQpuxP0
>>993
http://64.40.115.138/file/lu/6/52235/NTIyMzV9K3szNTg0MTA=.jpg
はいよ

995 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 07:07:37.02 ID:QQ6tP1Qe0
で、おまえら縄文顔?弥生顔?ちょっと鏡見てみ
9割は弥生顔だろう


996 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 07:09:10.80 ID:iD3BWfrl0
朝鮮半島エベンキ・モンゴル人

997 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 07:09:16.03 ID:HcYnDUm20
うどん県の副知事は比較的あっさり目だな。
http://www.my-kagawa.jp/udon-ken/images/img-interview1.jpg
http://ure.pia.co.jp/mwimgs/6/b/450/img_6bdf68b2f7144a6106882e3b3b788f9b19913.jpg

998 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 07:09:48.09 ID:tYBQpuxP0
>>995
D2は意外とあっさりしてるよ。色白だし。
顔より後頭部に特徴がある

999 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 07:12:01.11 ID:tYBQpuxP0
>>997
それN

1000 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 07:12:55.14 ID:oFjpGCNU0
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

289 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)