5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【社会】保護された「くる病」の3歳男児が死亡したのは児童相談所で出された食事によるアレルギーが原因として5千万円賠償命令 /横浜

1 :ベガスρ ★:2012/10/30(火) 22:54:53.54 ID:???0
”児相側に5千万円賠償命令 食事アレルギーで男児死亡 横浜地裁”

横浜市の児童相談所に一時保護された3歳の男児にアレルギー物質を含む食事を与えて死亡させたなどとして、
両親が国と市に約9千万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で、横浜地裁は30日、食事と死亡との因果関係を認め、
市に約5千万円の支払いを命じた。

森義之裁判長は判決理由で、死因は児相がアレルギーの卵を含んだちくわを与えたことによる
急性アレルギー反応と認定、「市が注意義務を怠った」と指摘した。

一時保護は男児を診断した病院が「虐待の疑いがある」と通告したためで、両親は通告や一時保護決定も違法と主張したが、
森裁判長は「病気の原因は原告らが与えていたタンパク源の少ない食事内容にあった可能性が高く、
通告や保護は合理的だ」として退けた。

判決によると、男児は平成18年5月、手足の骨が変形する「くる病」と診断されて入院。
病院は6月に「両親が適切な栄養を与えていない虐待の疑いがある」と通告。
一時保護した児相は7月、アレルギー物質を含む食事を誤って与え、死亡させた。

産経新聞 2012.10.30 18:53
http://sankei.jp.msn.com/region/news/121030/kng12103018540006-n1.htm

2 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 22:55:59.40 ID:hwqkWxhr0
え?いまでもくる病ってあったんだー知らなかった。

3 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 22:56:00.25 ID:uPMByE/KP
板尾創路のブラックジャック!

4 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 22:57:28.23 ID:VarAb1ESO
へぇ…

5 :ベガスρ ★:2012/10/30(火) 22:57:55.03 ID:???0
>>1
依頼だから

6 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 22:58:04.62 ID:hzglfjnQ0
アレルゲン除去食の結果の栄養失調だったのか

7 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 22:58:09.05 ID:NTXZL1iK0
保護なんてしないほうが良かったね(´・ω・`)

8 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 22:58:36.36 ID:t0nusVuH0
くる病とアレルギー関係なくね?

9 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 22:58:43.03 ID:fW2tStuk0
死体換金ビジネス

10 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 22:58:45.48 ID:RJq1g7qTO
アレルギー持ちと知っていたか、いなかったのか

11 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 22:58:49.57 ID:A8LZxEBpO
えっ くる病…大昔の雪国の子供の病気だよね。平成の世で目にするとは。


12 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 22:58:55.84 ID:DdtfLLEm0
ヒョウモントカゲモドキにくる病予防でビタミンDあげてる

13 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 22:59:27.82 ID:/aXksgKY0
ヨードを与えるんだ

14 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 22:59:37.21 ID:NqmUVpRe0
アホねらー向きのスレだなw

15 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 22:59:43.43 ID:kaBR/OSj0
イク病の女

16 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 23:00:06.47 ID:TVRuBaQ40
>>5 大変だな、いつもおつかれさんね!

17 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 23:00:17.72 ID:SyiCYPZR0
くる病とアレルギーの関連するの?

18 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 23:00:26.58 ID:rj4TmnQO0
児相って1人拉致すると30万の予算がおりるんだってな
そんなのが全国に4万人いるらしいぞ
予算目当てで事実確認せず拉致が問題になっている
日本の司法も介入できずオランダ大使館に亡命したりな。

19 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 23:00:28.80 ID:gPySVT3M0
運命からは逃げられなかったパターンか

20 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 23:01:27.81 ID:A8LZxEBpO
食事が原因だったのか。
てっきり、日も差さない暗い部屋に閉じ込めっぱなしにしてたから、くる病になったのかと思った。

21 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 23:02:30.45 ID:ZWjKwh4L0
クララがかかってた病気?

22 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 23:02:33.75 ID:LrxJWHwn0
虐待して5000万円ゲットかよ、狂ってる

23 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 23:03:27.79 ID:0e/WB3wL0
そもそも親がきちんと食事の管理ができてれば死ななくて済んだのにな。

24 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 23:03:30.66 ID:70J6EfSF0
しかし卵食ったら死ぬとかさ
人間としては終わりだよ

人間社会では卵なんて絶対どこかには
微量でも含まれてるほどの多用食材だぜ

どのみちいつかは死ぬ運命だったんだろうな
早かれ遅かれなだけで

25 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 23:03:33.27 ID:MgmnDFHg0
人の命の値段ってどうやって決めるんだい?

なぜこの3歳児の命は300万円でも9,000万円でもなく、5,000万円なんだい?

26 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 23:04:10.94 ID:Xh5jfN+h0
取説クビからぶらさげとけ!

27 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 23:04:44.11 ID:cYHGKfKeI
犬がなるもんだと思ってた
食事が原因だよ


28 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 23:05:13.20 ID:IN+eBv4b0
子供を虐待→病院通報→児童相談所保護→ただでエサを与える→
アレルギーで死亡(アレルギーの原因は親が作った)

なのに5000万円賠償命令、、、、
この親は通報、保護、アレルギーショックすべてにいちゃもんつけてる。
それになぜこんな判決がでるのだ?
こんなことやるのはチョンかシナだよな。

29 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 23:05:30.11 ID:4momjpA9P
食事、運動、日光だっけ?

30 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 23:05:36.10 ID:EIDc81QG0
他人の子を預かるときはアレルギーが無いか親に確認しないと。
逆に親は聞かれなくても紙に書いて渡すくらいしないといかんと思う。
俺の息子も2歳くらいの時にたまごボーロ数個食べて気を失ったことあるわ
ダッシュで病院行って助かったけど


31 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 23:05:44.25 ID:WNbRrF3S0
親は最初からお金目当てだろ。

32 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 23:06:06.61 ID:gTH5GTlG0
児相がヘマして保護した子ども死なせて虐待親に5千万払うことになったわけか
金はどこから出るのだね?

保護するのならアレルギーぐらい考えとかなきゃ

33 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 23:06:56.48 ID:d112U2sG0
親の食事が原因でアレルギーになった上に保護されて、保護先でアレルギー死で親に5000万?
何が悪いんだかよう分からんな

34 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 23:06:51.64 ID:WBHEaD120
くる病ってせむしになる病気だろ

ブラック・ジャックで読んだぜ

35 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 23:06:56.89 ID:/RTqDgup0
>>25
死ぬ死ぬ詐欺の親と同じで、親に取っては子供の命は金を稼ぐ為の道具でしか無いんだよ

36 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 23:07:03.67 ID:fg4FLSWl0
7 名前:名無しさん@13周年 :2012/10/30(火) 22:58:09.05 ID:NTXZL1iK0
保護なんてしないほうが良かったね(´・ω・`)

 しなかったらしなかったで虐待で死亡したら
 児相が叩かれるワナ
 虐待か否かを100%の確率で見分けるなんて無理だワナ



37 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 23:07:09.23 ID:EheaqjaO0
地裁は仕事しろよ
お前らの天秤、おかしくないか?

38 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 23:07:16.63 ID:bF/j2bOx0
人さらいされたうえに殺されるとか、おそろしい

39 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 23:07:18.51 ID:yKMQhf96O
うはうはだな両親


40 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 23:08:45.31 ID:dCdJxVVL0
虐待親に金払うっておかしいだろ…。
マネするDQN親が続出するぞ。

41 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 23:09:07.59 ID:Gafaa99l0
くる病って初めて聞いた。

相談所に保護されるぐらいのキチガイ親ならどうせ虐待死させてただろが。

42 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 23:09:10.75 ID:kaBR/OSj0
>>35
お前の親はそういう親だったのか知らんが、ずいぶん病んでるなお前

43 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 23:09:20.39 ID:YlJDGQB70
保護されるまで生きてたってことは、親は少なくともアレルギーには気をつけていたと思われるよね。
好き嫌いや複数の食品にアレルギーがあった場合は必要な栄養が与えにくかったとも考えられる。
情報が少ないから親の虐待や過失があったのか良く分からんね。

44 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 23:09:55.37 ID:FU/q5/gX0
請求金額が約1億円w
DQNの子供の命が1億円www

45 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 23:10:29.73 ID:0ZnusY870
児童相談所の職員を増やして、
アレルギーのある子供には、専用の食事を作る様になるだろう。
その費用は、親に請求だな。

46 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 23:10:58.13 ID:iYYHSHSG0
すげぇな!
虐待両親が5000万円GETかよ!!!
角田美代子よりうまいなww

しかし、裁判所も裁判所。弁護士も弁護士。
亡国司法。世の中をだめにする司法だな、

47 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 23:11:14.10 ID:+1Yhxbz80
親が子供を大事に思っていたなら
保護された時点で児相にアレルギーについて知らせておくだろ
虐待していた子供が保護された先で死ぬのを待って訴訟
この親こそ死ねばいいのに

48 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 23:11:21.56 ID:FU/q5/gX0
愛があっても虐待ってのは発生するんだぜ(キリッ

49 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 23:11:38.85 ID:znteUgda0
賠償金がくるぅ―

50 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 23:11:47.67 ID:JBN8K2fk0
おかしな判決って
地裁が圧倒的に多いね

51 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 23:11:54.53 ID:SAlCY8oY0
あーあ
もう保護できない

52 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 23:12:25.60 ID:EHZT8PIY0
アホ判決だな。
裁判官は、もっと実社会を知れ!!!

53 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 23:12:33.55 ID:SGHV1hzJ0
>>2
環境と栄養が悪ければ今でもなる

54 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 23:13:14.07 ID:JJqkKDHH0
こんな時代にまさかくる病なんて
余程栄養を与えてもらえてなかったんだね
で、ちくわ食べて死んじゃうなんて…かわいそうな一生

55 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 23:13:43.77 ID:HCS31rf0P
タマゴアレルギーなのはわかったが、くる病がわからねえ

56 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 23:14:17.00 ID:g0yS1yfb0
なつかしい言葉が くる病
これ虐待じゃなくてアレルギーがあるから食事制限してただけじゃないの?
親に正しいやり方を指導するだけで良かったんじゃ

57 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 23:14:33.75 ID:F0bxNUwC0
>>53
つまり環境と栄養が悪かったってことだな

58 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 23:14:39.11 ID:drlFPMvl0
くる病はペットの病気じゃないんだ

59 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 23:14:46.93 ID:09IFnDkj0
バカ地裁ってどんだけ日本に有害なんだろうね

60 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 23:14:56.43 ID:qoEpNfiHO
お金が欲しくて欲しくてコンビニ強盗とかに手を出そうとしてる崖っぷちなみなさーん
虐待クソ駄目人間が子供を間接的にだが殺して五千万円ゲットしてますよ

非のないコンビニを襲って懲役十年覚悟で数万円
殺されても誰一人困らないクズの懐に五千万円

どっちかなー



61 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 23:16:05.05 ID:W17p0ffm0
子供はくる病だが両親はくれ病に掛かってます。

62 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 23:16:10.20 ID:HCS31rf0P
ぐぐったが 太陽光不足みたいな病気だな。。

63 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 23:17:11.31 ID:iYYHSHSG0

裁判長の森義之ってサヨク?

64 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 23:17:36.09 ID:eJhyedIx0
そーなんだ.comにあるよ
http://soonanda.com/

65 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 23:18:35.76 ID:FIzjXJqk0
死んでよかった〜のまるもうけ。

66 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 23:19:00.72 ID:SGHV1hzJ0
>>62
太陽とカルシウムとビタミンDを不足させるとなる
つまり閉じ込めて碌な食事を与えなければなるってわけだ


67 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 23:19:08.16 ID:XFR/O9oe0
税金から5千万か
ミスした職員に負担させることは無理なのだろうか?

68 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 23:19:35.04 ID:+ea8jM7Z0
>>1
>森裁判長は「病気の原因は原告らが与えていたタンパク源の少ない食事内容にあった可能性が高く、

元をたどれば全部クズ親のせいじゃねーか

69 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 23:20:22.71 ID:4TdoOiIpI
>>62
日に当たらなくてもビタミンD足りてればならない

70 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 23:20:48.03 ID:OdQmNFGZ0
子供の持病に気を病んでオカシクなっちゃう親っているからね
アレルギーの子供の食事管理が、アレルゲン食べさせないコトだけで精一杯で
栄養不足でくる病なっちゃったのかな

71 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 23:21:13.35 ID:r3F7E3ln0
>>24
卵アレルギーは結構治るぞ

72 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 23:21:15.33 ID:iWSSfa9LO
アレルギーの為もあるだろうけど宗教みたいに食品にこだわって親なんじゃないのかな?

73 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 23:21:31.74 ID:QKOMpmX+0
元はと言えばまともな食事を与えていなかった親が悪い。

74 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 23:22:27.33 ID:XUFvIehW0
>>25
生涯価値・損害額×他者の過失・責任割合=賠償額

75 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 23:22:52.53 ID:QHgKaGhu0
>>18
お前もう、なんていうか、死んだら?
下衆だよな。

76 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 23:22:54.07 ID:rJAHbihM0
虐待と思ったら
くる病とかいう奇病だったってことか
そして、子供は死亡

これは、えげつないね

77 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 23:24:01.99 ID:bMacDP4X0
えぐい錬金術だなおい

78 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 23:24:25.45 ID:SGHV1hzJ0
>>76
今の日本で子供がくる病になること自体が虐待だよ

79 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 23:24:41.19 ID:qYXopFVn0
ビタミンDは魚を食うか太陽に当たるかしないと取れないしな
魚以外は殆含まないんだよなぁ

80 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 23:24:52.32 ID:y2NiM9D50
ゴミのように育てておいて、死んだら「大事な息子を殺された」って金要求かよ

81 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 23:25:21.40 ID:nQQEnpy60
もう無茶苦茶すぎて、死んだ子どもが浮かばれない。
きちんとした病院に入院させろよw

82 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 23:25:27.97 ID:XzQsn88d0
入院が5月で、児童相談所通告が6月で、問題の子の「事故」死が7月って
これ、アレルギーはわかっていたんだよね?
普通に食事を与えていれば、卵製品なんてのは、ほぼ毎日のように摂取してしまうはず
わかっていて間違えちゃったのなら賠償は仕方ないと思うよ


83 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 23:25:58.57 ID:xdsH5o2P0
親「ゴミガキ死んで5000万もらってラッキー^^」

84 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 23:26:03.30 ID:rJAHbihM0
>>78
だけど、普通の食事与えられないアレルギーある体質だったんでしょ?
殺さないでいた親のほうが正しいでしょ

85 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 23:26:13.47 ID:8lTXd0sb0
ここの児相はこれから保護をするの慎重になるんだろうな
虐待死が増えるか

86 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 23:26:14.95 ID:3TrHB7fO0
>>5
また、難しい事件の依頼を受けちゃったね

87 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 23:26:13.26 ID:g0yS1yfb0
うろ覚えだけど
昔は日光浴させないとDが だったけど
今はそんなの関係ないよ、むしろ紫外線がって事になってるんじゃなかった?

88 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 23:26:22.31 ID:Fa4qI4sY0
児童相談所が保護するレベルのケースで親とまともに情報交換できるとは思えないんだが・・・・
今度から児童相談所は保護したらアレルギーの検査でも義務付けるしかないな


89 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 23:26:23.92 ID:OdQmNFGZ0
親がヴィーガンだったのかもな
そのまま親元にいても時間かけてゆっくり餓死してたかも試練

90 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 23:27:15.60 ID:46Mc+uHP0
児童相談所はそれなりの罰を受けるべきだけど
この両親には賠償金が入るのはおかしい

91 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 23:27:17.33 ID:iXd9Urpr0
http://www.google.co.jp/images?hl=&q=%E3%81%A1%E3%81%8F%E3%82%8F%E3%81%97%E3%81%8B%E6%8C%81%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%AD%E3%81%88&sourceid=navclient-ff&rlz=1B7GGHP_jaJP472JP472&ie=UTF-8&biw=1024&bih=658&sei=reOPUOvnOPCMmQXZ3ICYBQ

92 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 23:27:34.38 ID:4kZD2BOU0
>83どもの醜態

ネットが犯罪被害者・遺族側の方を叩く理由
tp://logsoku.com/thread/yuzuru.2ch.net/seiji/1273549930/
被害者の親の事をネットに晒しあげて叩くような鬼畜外道が居るのは何故ですか?
tp://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1157138591
「被害者側にも過失がある!」 飲酒&猛スピードで追突・3児死亡事故の福岡市元職員、民事訴訟で争う姿勢
tp://alfalfalfa.com/archives/390005.html
ニュース速報+板、被害者を叩く陰湿なクズどもと紹介される
tp://news2plus.blog123.fc2.com/blog-entry-674.html
【ネットで横行】 おまえらの被害者叩きは異常
tp://unkar.org/r/news/1211102581
なんでネットって被害者叩きが好きなの?
tp://mimizun.com/log/2ch/ms/1222798740/
京都・亀岡 「無免許運転暴走事故」・・・2ちゃんねるで犯人扱いされた少年たちの悲劇
tp://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1337327228/

93 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 23:28:00.09 ID:zbU1E71W0
裁判官法遵守も結構だが虐待親に賠償金払うとかアホな判決だすな

94 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 23:28:48.71 ID:sAVeG2SbO
誰かこの親から賠償金を受け取る権利を奪ってくれ

95 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 23:29:01.05 ID:MjUtBFh70
育児放棄した子どもが大金運んできてくれるとは・・・

96 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 23:29:03.30 ID:nQQEnpy60
>>89
つか子どもが激しいアレルギーもちで除去食やりすぎで
栄養失調だったんじゃあ。
きちんとした小児科か皮膚科にかかってなかったのかw

97 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 23:29:22.52 ID:jLEv4ii/P
横浜地裁クズす

98 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 23:30:24.32 ID:rJAHbihM0
虐待なんかするなら
普通に卵食べさせて殺してるし
アホが多いね

99 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 23:30:26.59 ID:A3QEgFFP0
誰が悪いかはっきりしないけど、一番得をした人間が一番悪いな

100 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 23:31:01.52 ID:AyPXNpsX0
昔、児童書で見たくる病の人の背中の曲がったイラスト思い出し、背筋が寒くなった。
トラウマになっているらしい。

101 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 23:30:58.12 ID:MiU9nWsxO
>>96

アレルギーで長期通院していた国立成育医療センターがくる病を発見、栄養失調がくる病の原因だとして児相に通告、保護した児相がアレルギーで死なせた。

102 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 23:31:57.01 ID:oNe4PZcMO
>>1

なんつーか、徹頭徹尾いたたまれない事件だな...

103 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 23:32:07.88 ID:lac+tMfk0
うわぁ・・憎たらしい子供いじめて楽しんで
児相に盗ませて5000万ゲットとか
鬼のような親もいたもんだー

104 :ベガスρ ★:2012/10/30(火) 23:32:28.31 ID:???0
>>86
ええ…

これが依頼
◆◆◆スレッド作成依頼スレ★749◆◆◆
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1351266823/488

んで自分のレスがこれ
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1351266823/507

まあ、依頼でスレ立てたというより、意見を聞きたかったんですわ。
もしかしたら詳細を知ってる人がいるかもわからんですし。

明日レスを読み直しますわ

ノシ

105 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 23:32:57.16 ID:BgIJNRou0
これを税金で払うの? 冗談でしょ?

親元にいれば、栄養障害で死んでいただけの話だ。

106 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 23:32:59.18 ID:s1jFff0Q0
この事件、覚えてるわ
両親が病気だから子供の食事制限してるのを虐待として
児相が子供を保護したけど、その食事制限に気を回さなかったから結局死んでしまったって事だった

両親は悔しかったろうよ


107 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 23:34:41.27 ID:OFjgUZfR0
せむし男?


108 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 23:35:11.97 ID:nQQEnpy60
>>101
うわ

109 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 23:35:49.72 ID:xDl166LH0
保護しなけりゃ親に殺されてたろうな、確実に。
最終的に税金が賠償金として親に行くわけで、横浜市民乙。

110 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 23:36:44.33 ID:xjL44m6sO
鬼畜だな
保護させたのも計算づくの罠だったかも

111 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 23:36:49.37 ID:C6OjGi4V0
何このゴミクズみたいな親モドキ
このゴミどもが虐待とかしなきゃ良かっただけやん
邪魔なのがしんで大金はいってウマーってか
胸糞悪くなる判決やな
本当にゴミみたいな人間に優しすぎるだろ、今の日本

112 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 23:36:56.55 ID:icHiL+ig0
森義之裁判長森義之裁判長森義之裁判長森義之裁判長森義之裁判長森義之裁判長森義之裁判長森義之裁判長森義之裁判長森義之裁判長森義之裁判長
森義之裁判長森義之裁判長森義之裁判長森義之裁判長森義之裁判長森義之裁判長森義之裁判長森義之裁判長森義之裁判長森義之裁判長森義之裁判長
森義之裁判長森義之裁判長森義之裁判長森義之裁判長森義之裁判長森義之裁判長森義之裁判長森義之裁判長森義之裁判長森義之裁判長森義之裁判長
森義之裁判長森義之裁判長森義之裁判長森義之裁判長森義之裁判長森義之裁判長森義之裁判長森義之裁判長森義之裁判長森義之裁判長森義之裁判長
森義之裁判長森義之裁判長森義之裁判長森義之裁判長森義之裁判長森義之裁判長森義之裁判長森義之裁判長森義之裁判長森義之裁判長森義之裁判長
森義之裁判長森義之裁判長森義之裁判長森義之裁判長森義之裁判長森義之裁判長森義之裁判長森義之裁判長森義之裁判長森義之裁判長森義之裁判長
森義之裁判長森義之裁判長森義之裁判長森義之裁判長森義之裁判長森義之裁判長森義之裁判長森義之裁判長森義之裁判長森義之裁判長森義之裁判長
森義之裁判長森義之裁判長森義之裁判長森義之裁判長森義之裁判長森義之裁判長森義之裁判長森義之裁判長森義之裁判長森義之裁判長森義之裁判長
森義之裁判長森義之裁判長森義之裁判長森義之裁判長森義之裁判長森義之裁判長森義之裁判長森義之裁判長森義之裁判長森義之裁判長森義之裁判長
森義之裁判長森義之裁判長森義之裁判長森義之裁判長森義之裁判長森義之裁判長森義之裁判長森義之裁判長森義之裁判長森義之裁判長森義之裁判長
森義之裁判長森義之裁判長森義之裁判長森義之裁判長森義之裁判長森義之裁判長森義之裁判長森義之裁判長森義之裁判長森義之裁判長森義之裁判長


113 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 23:37:33.38 ID:dSJ1UOdl0
てかお前らって本当に他人が働かずにお金を得るって行為が嫌いだよな
もっと自分が稼げるようになったら金に関して広い心が得られるよwww


114 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 23:37:31.50 ID:0KxJ9sPCO


保護してもしなくても死んでたろ


つか裁判所は今後のことかんがえろよ
自治体は保護しにくくなるし
親は難しい子は自治体に預けようとするだろうし
最悪の判例だろ




115 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 23:40:01.01 ID:Sd03/L5YO
アレルギーで食事が難しかったのかな
除去するよりその辺で買って食べさせた方が楽チンだからなあ
虐待とは思えないが
ただ頭悪いというか物の考え方が適してない人が
なぜ、どう悪いのかを曲解して
アレルゲン食べさせたり、間違った除去が行きすぎたり
そんな人もいるんだよなあ…
あとはアレルギー治そうとマクロビとかにはまってしまうとか

116 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 23:40:01.27 ID:7Ojmv8H80
クララの病気とかなんとか

117 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 23:40:45.13 ID:uSSYtTTf0
老人ホームで食事作ってるけど、魚禁止とか肉禁止とか難しい
注文を少人数でこなしてるんだ。
これが30年後は
卵禁止 そば禁止 小麦粉禁止 コメ禁止とか
考えただけで大変すぎる。
メニューもカレー シチュー グラタン 
焼肉 ラーメン希望とかになるんだろうな。
あー その頃は私も老人ホームか。

118 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 23:41:17.66 ID:s1SaHCDP0
アレルギーの当たり屋みたいなもんか

119 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 23:42:38.91 ID:pp2kNOKa0
>>42
>>15をこのスレに書き込むとか病んでないと無理だよな

120 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 23:42:45.51 ID:pneMkIzvO
アレルギーの子をわざと虐待し児相に保護させ、
アレルギーを知らない児相で症状悪化、下手したら死亡で賠償金ビジネスできるやん、これじゃ

121 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 23:42:56.55 ID:i7o99YuM0
食物アレルギーはほんと大変だわ
年取ってアレルギー持ちになってよくわかった。

122 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 23:43:57.71 ID:rJAHbihM0
アホにはわからないんだね

123 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 23:44:16.31 ID:GQ4k5XIu0
コインロッカー・ベイビーズだね

124 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 23:45:29.45 ID:g0yS1yfb0
ググったら最近普通に増えてるらしいぞ「くる病」
アレルギーに気をつけて3歳まで育てて通院もしてて
これ虐待自体が過敏反応だった可能性も少しは

125 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 23:45:54.34 ID:/lvqspgb0
子供がくる病になるって恐ろしい虐待だな。
いじめ抜いた子供で金儲けかよ。

126 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 23:46:36.93 ID:SUw0LhqH0
国立医療センターまでかよってんだから虐待じゃねえだろ。
お前らちょっと脊髄反射じゃなくて考えてから書き込めよ。
ただ親がアホで、宗教みたいな断食治療してただけだろ。


127 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 23:47:01.33 ID:tDgZUSWB0
邪魔な子供処分して5000万円ゲット!

酷い話だな…

128 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 23:47:53.80 ID:VSZyeUqe0
虐待しといて死んだら慰謝料よこせとな

129 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 23:48:58.36 ID:ThO/DPG60
もうひとりやれば1億円?

130 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 23:49:06.21 ID:XzQsn88d0
>>124
たぶん、そんなところ
医者の早とちりか、親とろくに話もしないで虐待と決めつけたんだろうね
親が虐待で刑事処分されているなら話は別(ただ、そこまでほじくる気も起きない)

131 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 23:49:22.65 ID:2rTjzF9v0
自分の責任は棚に上げ、人の責任は徹底的に追求し、金をまきあげる

ああ横浜らしい事件

132 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 23:49:33.40 ID:YTK4wDVO0
これでまた児相が保護しない心理的な言い訳が一つ増えたな・・
しかし、昔はよく他人の子供預かってたもんだよな
昔はアレルギー体質少なかったのかね

133 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 23:49:36.19 ID:w4ezAoqlP
虐待したあげく処理してもらった上に5000万貰えるなんてこの両親はどこの国の方ですか

134 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 23:49:47.70 ID:AqEWzsoT0
こういう事が起きると動きにくくなるよなぁ。難しいわ

135 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 23:51:02.22 ID:Y/KSVsSg0
親からも虐待され、児相で保護されても適当に扱われて死んでいった子供
この国の大人はほんと子供嫌いだな

136 :!ninja:2012/10/30(火) 23:52:23.10 ID:/N2xORyG0
虐待して5000万円貰えるとか
おかしいだろ

137 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 23:52:34.99 ID:WB4EDBN70
親は死刑にして子どもの葬式に5千万円でいいだろ

138 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 23:54:26.05 ID:Sfk9gHk3P
クララがこの病気だったらしいね


139 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 23:54:30.16 ID:fF91BmdNO
糞親しね

140 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 23:55:10.33 ID:ufhd6AT20
虐待してたことを立件して訴訟し返すしかないだろこんなの。
ガキをモノとしか思ってなかったら、
なんでもできるわけで、すごく気分が悪い。

保護されたガキに、そんな酷いアレルギー反応があるなら、
虐待してなくて愛してたなら、それを真っ先に伝える筈だ。

141 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 23:55:22.09 ID:rJAHbihM0
十分な栄養を与えていないから虐待の疑いがあるとか言って保護しておいて殺すとかあり得ないよ
虐待してた証拠なんて他に何もないでしょ
お前らはアホなのか?

142 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 23:55:23.96 ID:FcdYgBTEO
病院が通報・保護する前に両親に食事指導なりして、それが守られなかったから結局保護したんでないの?
それともそういう注意指導しないで保護するもんなの?

143 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 23:55:26.25 ID:bMqTKPqY0
公務員、最後まで仕事は、しない。
保護するのが仕事、その保護した後は、仕事ではない論理だけに、
アレルギーまでには、気が回らないと、言うより、考えもしないか。

144 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 23:56:19.94 ID:EBtq3z2w0
5000万円税金からだろ?

145 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 23:56:49.83 ID:MoFlFIfR0
親とくしたじゃん。

うざくて虐待 → 施設が保護 → アレルギーで死亡 → 訴えて5千万円

いらないガキ処分してもらった上に5千万円も手に入れて親はウハウハだろうな。
ぜってー泣いてないわ。
なんか心が勃起するって言うの?納得できないニュースだわ。
正義は死んだのか。保護しないで虐待死させればよかったのか。

146 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 23:57:24.32 ID:BoPVm/CL0
神奈川新聞に詳細出てたが
医者と児相側の早とちりやな完全に
しかも死亡してようやく親が対面できたという

147 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 23:57:36.21 ID:rJAHbihM0
十分な栄養ある食事与えたら死んじゃったwアホだね

148 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 23:57:56.43 ID:ufhd6AT20
>>141
だって、地裁だぞ。
またぞろキチガイ判決だとしか思えないが?

149 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 23:58:11.64 ID:49vU87Pc0
そもそも親が虐待しなければ良かったのでは

150 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 23:58:11.91 ID:WYgvsiz10
可哀想な人生や… (´・ω・`)

151 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 23:58:34.56 ID:dwUySO/B0
くる病ってどんな病気なんだ
ぐぐる元気ない

152 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 23:58:32.06 ID:mGqBEzz/0
保護の是非とは関係なく、児童相談所のミスなのは間違いないよな。

153 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 23:58:57.72 ID:4TdoOiIpI
>>124
虐待の自覚がなくても、くる病の症状まで出ていたら
虐待に該当するでしょう

154 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 23:59:05.26 ID:9VCsuk8yO
>>141
お前のがアホでしょ

155 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 23:59:45.78 ID:+ea8jM7Z0
>>151
せむし

156 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 00:00:07.51 ID:1vd6fQ4d0
なんか盗人に追い銭て感じの判決だな。

157 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 00:00:51.45 ID:Hv/veuApO
タカり屋タヒね

158 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 00:01:37.10 ID:ufhd6AT20
くる病とアレルギーを誤解させるようなスレタイだな。

159 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 00:02:29.72 ID:c1nUzRJ00
いまの子はBJ読まないのか

160 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 00:03:02.16 ID:WP0JjMPS0
読解力が低下してるんだろうね

161 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 00:03:31.76 ID:uXBHULOZ0
ビタミンD不足だから日光に当てれば良かったんじゃね?

162 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 00:03:55.69 ID:tPyWlQSw0
ブラックジャックでコインロッカーで赤ん坊を育てていた高校生の話があって
太陽に当たらないので、ビタミンDが不足してクル病になっていて
骨が変形していた

163 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 00:04:33.73 ID:H1mdhjePO
虐待馬鹿にこんな大金渡すな!

164 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 00:04:35.38 ID:HudzCWjQO
要らないガキを処分出来て金まで貰うのか…(´・ω・`)

165 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 00:04:53.62 ID:cUwIsU2EO
一昔前はくる病はビタミンDと日光浴の不足でおこるとされてたが
実際はさほど関係ないみたいだね。

166 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 00:05:24.56 ID:Op5JcCsM0
地裁はやっぱりバカだ

167 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 00:05:47.31 ID:E/AlgExO0
横浜地裁がクズなのは分かった。
児童相談所側は絶対に高裁に上告すべき案件だよ。
今後、虐待が疑われるケースで子供を保護しづらくなるぞ

168 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 00:06:15.01 ID:qbjXdkWh0
当時のスレを探してみた

22 :名無しさん@九周年:2009/05/23(土) 02:51:25 ID:rgrOVHbL0
>>14のpdfより

6:00 頃 起床
7:30 頃 朝食 その際、指導員が、おかわりとして食物アレルギーにより除去すべきちくわ(1本の1/10)
を食べさせてしまいました。すぐに担当保育士に報告しました。
担当保育士は、注意深く観察することとしました。

8:00 頃 遊んでいる本児の額のあたりが汗ばんでいたので検温すると37.4℃ありました。
8:35 出勤した看護師は、本児の身体状況を調べ、発疹、蕁麻疹が見られず、呼吸の様子等、
異常がないことを確認したうえで、注意して様子を観察することとしました。
午前中は、室内で遊び、おしゃべりも多く、動きは活発でした。

11:50 昼食 いつもと変わらず食事をしていました。
12:25 昼寝 指導員が本児をベットに入れタオルケットを掛けました。
13:00 頃 保育士がうつ伏せで眠っている本児の様子を目視で確認しました。
13:50 頃 13時と同様に、保育士が本児の様子を目視で確認しました。
14:30 過 保育士が昼寝から起こしたところ、ぐったりしており、手足顔にチアノーゼがでていました。
看護師は、本児の意識がなく、呼吸していない状態だったため、心臓マッサージを行い、
同時に保育士が電話で救急車を要請しました。

15:05 救急車で病院に到着
16:14 死亡を確認

169 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 00:06:15.29 ID:W8HC+Qzo0
卵を食わせたんならともかく、ちくわに含まれる卵が原因だったなんてどうして断定出来るんだ

170 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 00:06:25.91 ID:Q3fcFBYw0
まあ、要するに、児童相談所の職員だけが悪かったことにして
医者をかばった判決ってことみたいだね


171 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 00:07:06.31 ID:CpwTxAMW0
どんな理由があるにせよ保護した児童を死なせちゃあかんわな・・・
例えその方が幸せだったとしても

172 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 00:07:09.05 ID:gFywRH5I0
>>1
ああ・・・この事件か
親は本当にどうしようもなく苦しかろう・・・



て、おまえらなんで親叩いてんの?
なんか新事実でも出たの?

173 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 00:08:04.61 ID:dmn3eEaz0
時系列を追ってみると、
2002年10月 出生
2003年4月 卵や小麦への食物アレルギー体質の診断→通院
2006年3月 くる病の診断→入院
2006年7月 退院→児相所に一時保護→食物アレルギーによる死亡

関係する医師・病院は明らかではないけど、児童がアレルギー持ちであることは
間違いなく児相所に報告されてるだろう。
にも関わらず、児相所が与えた食事により死亡したのであるから、賠償責任が生じる
のは当然では?

被害者両親の監護に問題があったかとしても、それを虐待と同視するのは無理があるのでは?

174 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 00:09:01.84 ID:qZKbxoXt0
虐待しといて、最終的に5千万GETとか・・・腐ってるな。

175 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 00:09:37.19 ID:3RmPNR98O
くららは貧乏なのか?

いやそんなことはないだろう

ならば結論は超偏食

スタンドアップできた理由は

食わねば死ぬ

おんじいにそう教育されたからだろう




176 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 00:10:01.49 ID:WP0JjMPS0
>>173
その解釈が正しいでしょう

177 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 00:11:14.30 ID:cUwIsU2EO
>>168
おいおい、アレルギーじゃなく窒息死じゃね?
くる病だと体の動きも不自由になりがちだから寝返り打とうにも打てなかったりするかもしれん。
むしろそちらに配慮しなきゃならんかったんじゃ?


178 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 00:11:44.39 ID:1vd6fQ4d0
なんかここに来て急に親擁護が沸いてきたのが気になる。

179 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 00:12:24.33 ID:qhKAPi6h0
>>1
これでまた困っている子供を見かけても手を差し伸べてはいけない世の中が加速する


・迷い子を見かけたので「どうしたの?」と声をかける→不審者扱いされて通報
・迷い子を近くの交番まで連れて行こうと手を引く→未成年者略取で通報
・虐待の疑いがある児童を保護して食事を与える→アレルギーで児童の健康を損ない損害賠償で訴訟 ←New !!

180 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 00:12:55.71 ID:Agi+7pwp0
>>1
虐待親に5000万円とか、税金を何だと思ってるんだ?
何も食わせず餓死させたほうが良かったのか?
裁判所のキチガイどもは死ねよ。


181 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 00:13:14.31 ID:5Ys2YBf40
まあ、親を叩いているのは童貞でまず間違いない。

182 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 00:13:39.73 ID:3RmPNR98O
>>168

それ事実なら殺人だろ


ちなみに事故した人間を元気だからと放置して
後で死んだら殺人適用だからな



183 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 00:13:55.50 ID:MciVUuuf0
俺は判断保留するわ、親の見た目で決める


184 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 00:14:28.94 ID:ezYhyVrf0
>>167
病院による通報や児童相談所による保護自体は正当とされてるよ
措置先の施設での過失があっただけで

施設もアレルギー自体は知ってて誤って食べさせたみたいだね。
>>171を読む限り、看護師も含めてアレルギーを甘く見てたきらいはあるけど
せめて受診させていれば過失自体の有無にも関わった案件

実態として言うと、虐待児童その他で常時満員超過野戦病院してるのが一時保護所だからね
情として思う所はあるけど、法的過失を否定するのは難しいかと

只、自分の知る限り提訴時の報道では
司法解剖でアレルギーと死亡の因果関係自体が否定されてた筈だけど
再鑑定でもやったのかな

185 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 00:14:36.12 ID:O/YfqrFw0
むざむざキチガイに5000万が渡るのか

残念だ。

全く残念だ

186 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 00:15:25.60 ID:AM6YuUPi0
親に好意的に見れば

アレルギー体質で食べられる食材がろくに無く栄養不足になりそれが原因でくる病になる。
                ↓
くる病に掛かったのは親の虐待と児相が強制保護。
                ↓
児相が強制保護した為、親との意思疎通が出来ずアレルギーの事を知らない。
                ↓
アレルギー物質の入った食品を与えて子供死亡。

こうなるな。

187 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 00:15:39.70 ID:b9c09mgR0
虐待だったなら刑事処分が必要だ。

188 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 00:15:47.08 ID:WP0JjMPS0
子育ての苦労とか童貞にはわからないかな(´・ω・`)
育児はたいへんなんだよ(´・ω・`)
アレルギーとかあると食事もたいへん(´・ω・`)

189 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 00:15:59.96 ID:ZmWBPZKW0
いらない子供の屍体がゴネたら5000万になったw
うめぇwwww

190 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 00:16:11.22 ID:byindkCmI
>>173
児相の管理不行き届きによる死亡の賠償責任を認めるとしても、
両親の監護不行き届き=虐待て解釈でいいんだよ
心の底からしつけのために子供を殴っていて骨が変形したとして、
子供のためにやったことだからといえば虐待にあたらないとするかい

191 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 00:17:10.74 ID:ezYhyVrf0
>>184
アンカ間違い
>>171ではなく>>168

192 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 00:17:20.70 ID:qhKAPi6h0
>>101
医療センターから児相へのアレルギー情報伝達経路に問題ありだな

193 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 00:17:37.71 ID:9JVdHyPnO
>>101
これ、通告した病院が一番悪くね?


194 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 00:18:17.66 ID:59NiEXdH0
50万くらいで良いんじゃね?

高裁ではきっとそうなるよ。

195 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 00:19:10.92 ID:8YybnPglO
>>186
私もそう思った。
アレルギー診断されてからの通院歴とか元々の主治医の証言とか無いのかね?

196 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 00:19:29.59 ID:P+pkShNu0
100歩譲って5000万賠償するとして、このクソ親を幼児虐待で実刑にすることはできないのか??

197 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 00:19:43.96 ID:tnuud/Rg0
ほんとクソみたいな親だな」
シノギになると思えば何でも食いつくんかいこのバカ親は?

198 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 00:19:51.33 ID:cUwIsU2EO
本来この子は肢体不自由児施設を利用すべき子で、親はたぶんそれを望んだんだと思うが
(ま、普通の親なら手元においてても大丈夫だけど面倒見るスペックがなかったんかな)
施設があいてなくて、空きが見つかるまで一時的に児相で預かりましょ、てな感じだったんかね。
ちなみにくる病は成長に合わせて、よいタイミングで手術受ければほぼ健常とかわりなくなる。
いろんな間合いの違いゆえの悲劇、残念なことだ。
しかしなぜアレルギー死ということになったのかは理解できん。

199 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 00:19:59.66 ID:Q3fcFBYw0
>>193
取材している記者の感覚としてはそうだから、>>1みたいになんかむず痒い表現になっているんだと思うよ

200 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 00:20:21.48 ID:hXIS6wdp0
>>186
俺もそう思うんだけどこのスレ親叩き多いな


201 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 00:20:23.68 ID:hSfnJfVvP
>アレルギー物質を含む食事を誤って与え、死亡させた。
両親側が隠してたわけでもなく、事前にアレルギーの出るものが分かっていながら与えたのか児相は…
両親が余りにも無知すぎて意図的ではなく結果的に自覚なき虐待になってしまったのか
段々卵アレルギーの食事考えんのがめんどくさくて、おざなりにしてたらくる病になった意図的な虐待なのか
後者ならば俺の税金から5000万はあげたくないが、保護までされているのなら後者と考えるべきか

202 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 00:20:54.92 ID:IHAsqoKS0
一時保護は男児を診断した病院が「虐待の疑いがある」と通告したためで、両親は通告や一時保護決定も違法と主張したが、
森裁判長は「病気の原因は原告らが与えていたタンパク源の少ない食事内容にあった可能性が高く、
通告や保護は合理的だ」として退けた。

203 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 00:21:20.30 ID:5wxKX2nA0
>>162
スケバンのお嬢様だね。

案外ああいうのが関東連合のメンバーのモデルかも。

204 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 00:21:20.18 ID:ezYhyVrf0
>>192-193

>>168読む限り(自分も当時読んだ)
アレルギーの連絡自体は児童相談所や一時保護所まで行ってる。

判決と併せて読む限り、アナフェラキシーの危険性に就いて
施設の看護師を含めて医者に受診させず過小評価してたのではと思われる

一般論で言うと、アトピーとかもそうだけど
極端な民間療法をやって親が狂信的に追い込まれてる様なケースも結構あるから
実際に栄養失調症状出てるんだったら虐待扱いで引き離さざるを得ないケースもある。

205 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 00:21:27.79 ID:jCG8nSBa0
いく病とくる病はこわいな

206 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 00:21:35.94 ID:WP0JjMPS0
>>186
病院からの通報なんだから児相が知らなかったは通用しないでしょ

>>190
卵アレルギーで、ちくわに含まれる卵を少し食ったら死ぬような子だよ
かなり食事に注意しないと育児なんてできない。虐待を疑うのはアホな童貞だけ
実際、児相では注意不足で殺してる


207 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 00:21:57.10 ID:g5liCn780
>>198
当時読んだ記事では両親が反対したけど強制的に保護したみたいだよ

208 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 00:24:04.52 ID:WP0JjMPS0
童貞には育児ってわからないかな?

209 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 00:24:58.67 ID:qZKbxoXt0
アレルギーを認識してたのに与えたなら、過失だろうが、
そうじゃなければただの事故じゃね?

親が申告してたのか?医者が検査で知ってたから、
保護するときに言ってたのか?

210 :校倉木造 ◆AZEkURA/hI :2012/10/31(水) 00:24:58.55 ID:4i7KBTBJ0
 当時の記事。 男児が卵アレルギーである事は把握してたんですね。
 しかし、その食事の世話を「アルバイトの女性指導員(22)」に任せてたってのがどうにも…

▼-------------
ちくわを食べた保護男児が死亡 横浜市中央児童相談所「因果関係ない」=神奈川
   2006.11.01 読売新聞
 ◆卵アレルギー 中央児相「因果関係ない」
 横浜市中央児童相談所で7月、一時保護された卵アレルギーの男児(当時3歳)が卵白を含んだちくわを食べた後に心不全で死亡していたことが31日、分かった。
 30日に出た司法解剖結果の所見は、死因について「心不全と推定される。食物アレルギーは否定的」としている。
 同児童相談所によると、男児が卵アレルギーであることは把握しており、留意していた。
 ところが、男児は7月27日の朝食でおかわりした際、アルバイトの女性指導員(22)から1センチのちくわをもらって食べた。
 指導員は担当の女性保育士(54)に報告。熱があったため、看護師(48)が調べたが、異常が見られなかった。
 昼寝をしていた男児を起こそうとしたところ、ぐったりして呼吸をしておらず、収容先の病院で同日午後4時過ぎ、死亡が確認された。
 勝島聡一郎所長は、男児の両親に謝罪した。勝島所長は「アレルギーと死亡の因果関係はないと考えるが、ちくわを食べさせたのは管理上問題があった」と話している。
▲--------------

211 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 00:25:33.87 ID:IHAsqoKS0
ここまでのレスどころか>>1すらも読まずにああだこうだ言ってる奴がなんでこんなに多いんだw

212 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 00:26:14.91 ID:ikIcYp250
>>1
くーるー
きっとくるー
きっとくるー

213 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 00:27:29.59 ID:nHdyclPA0
アレルギーを甘く見すぎていたんだな 人によって劇症起こすのに
ただここまで劇症起こすのは判っていたとはいえは「くる病」起こしたら
病院連れていって判断仰げよとは思う。両親も

214 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 00:28:07.66 ID:RISYG2do0
くる病って…どんだけ暗闇に押し込んでたんだよ。

足首や手首など普段出てるような部分に太陽が日時生活で当たるだけでならない
と聞いたことある。
くる病になるくらいのビタミンD不足って、どんだけ

215 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 00:28:27.23 ID:dmn3eEaz0
>>190
事実関係が不明であるのに、問題=虐待はおかしいだろう?

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121029-00000004-kana-l14
この記事を読むと、また印象が変わるだろう。
これが事実であるとは断定てきないにしても、事実関係が不明である段階で
虐待があったことを前提として親を非難するのはおかしいと思うのだが・・・

上記記事より、
・原告は、男児が入通院していた国立成育医療研究センターが虐待と虚偽の通告をし、
 児相も十分な調査をせずに保護し、男児を死亡させたと主張。
・男児は、生後7カ月から国立成育医療研究センターに入通院。
・食材を制限せざるを得ない中で、家族は栄養指導を受け、息子の成長を願っていた。
・原告側は、決定をしたとされる院内の「虐待防止対策チーム」の議事録の証拠提出を求めた。
 だが、センターは記録を取っていないとして、提出しなかった。
・児相は、主治医への聞き取りや男児のカルテの確認など、基本的な調査を怠っていた。
 センターでの栄養指導や、男児の日々の食事内容も把握していなかった。

216 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 00:28:29.04 ID:pnXuMqDlO
もう過保護はやめろ

キチガイのために無駄な税金使うな

217 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 00:28:42.37 ID:LJfJE7ktP
>>188
育児が大変てw
お前がsexして産まれた子なんだったら
自分で責任持てよ
誰か他所の子育ててるなら別だけどね
自分で美味しいとこsexだけやったんなら
他人に愚痴るなカス
お前のsex相手に愚痴れよボケ

218 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 00:28:46.00 ID:qbjXdkWh0
>>168のpdf貼っとく
http://www.city.yokohama.jp/me/kodomo/press/file/181031jisou-hogosyo.pdf


219 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 00:29:12.13 ID:qhKAPi6h0
>>204
うむ、>>168を読んだらどうもそうみたいだな
一箇所で何人の児童を保護するのかしらないけど、職員も多忙の中で一人ひとりのアレルギーに完璧に注意を払い続けるのは
十分な人件費をつぎ込まないと無理だよな
児童に番号つきの名札をつけてアレルギー注意書きとにらめっこしながら食事させないといけない

220 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 00:29:16.75 ID:hXIS6wdp0
>>190
そういう結果論だけで見るならそれこそ両親が正解なんじゃねーの
他人が預かったらすぐに死んでしまうような子を今まで生きることができたのは両親のおかげだろ?
もし児童相談所が預かって症状が全快したってなら両親の虐待で間違いないけど
殺してしまったんならそれは両親が今まで面倒みてくれたおかげということになる

221 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 00:30:21.65 ID:ybAMEaBs0
>>211
ニュース関係の板はどこのスレもそんなんばっかだろ。
スレタイを中途半端に読んだだけで脊髄反射レス。w

222 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 00:30:50.38 ID:ezYhyVrf0
>>213
親の善意悪意は別にして
親がアレルギー食に関して狂信的になり過ぎて説得が通じず
生命維持上病院が児童相談所に強制保護を求めざるを得なかった

確実にそうだったとは言えないけど、
判決でも病院の過失は否定されてるし
病院名とかアレルギー家庭で起こりがちな一般論を考えても
この筋が一つ推測される

223 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 00:30:54.04 ID:z+AZGE2s0
くる病は初期で見つけて治療したら完治する病気なのか?


224 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 00:31:31.31 ID:L/g0PS0F0
せむしの子の背中には天使の羽が内蔵されてたって童話思い出した

225 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 00:31:55.96 ID:qZKbxoXt0
>>215
親側の言い分なだけじゃね?
医者側に通告することのメリット
なんて何もないのだから、虐待が
あったことのほうが信憑性が高い
と思うけどな。

226 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 00:32:36.71 ID:BR5qqHow0
児童相談所で病気やアレルギー持ちの子を保護したのがいかんかったか

まず病院だったのでは。



227 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 00:33:19.76 ID:wwoJPt4w0
いらない子が5000万円に化けた

228 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 00:33:39.03 ID:eckdsTHt0
ブラックジャックで知った病気だ

229 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 00:34:02.36 ID:byindkCmI
>>215
疑いの時点で保護しなきゃ、虐待されてる子が救えない
>>220
児相の過失は認める。

230 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 00:34:05.49 ID:g5liCn780
くる病って先天性や遺伝もあるだろ


231 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 00:34:02.15 ID:EyJmT5uY0
ヤブ医者の指示通りにしてたら栄誉失調になって虐待扱いされたって感じか?

232 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 00:34:10.80 ID:o5qOafgV0
虐待で罰金5000万な

233 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 00:34:46.56 ID:qhKAPi6h0
>>204
ところでアナフィラキシーanaphylaxisだからね
アナフェラキシーとかエロスな語感じゃないからね

234 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 00:35:46.84 ID:Gt9ckz9F0
>>215
主治医をすっ飛ばして、「虐待防止対策チーム」が思い込みで動いた可能性もありそうだね。

235 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 00:35:58.68 ID:cUwIsU2EO
自分も牛乳アトピーだったからアルギーの大変さはわかるけどな。
しかも牛乳大好きな上に食が細くてがりがりの子供だったから、親はアトピーとわかっちゃいながらも
死ぬよりはマシと牛乳を好きに飲ませてくれやがったw
ただ給食が終わる中学までは常に痒みと化膿との戦いだったなw

指先も水疱でブクブクなんで調理実習さんかできなかったっけ。
今は成人していくらか体質も代わり見た目も日常生活も影響ないけど
今でも牛乳とバターはなるべく遠ざけてます

236 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 00:36:13.57 ID:WP0JjMPS0
アレルギーあって食事制限されてるのに
十分な栄養を与えていないから虐待の疑いがあるとか通報した病院がそもそもおかしい
他に虐待の疑いがないなら
きちんと指導するなり、点滴でもすればいいだけじゃないかな
親を叩いてるのはアホな童貞ってことだね(´・ω・`)

237 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 00:36:47.70 ID:ezYhyVrf0
>>233
サンクス

238 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 00:38:26.62 ID:8YybnPglO
>>222
親が子供のことを想い過剰に食事に気を遣い過ぎて病気になり、無理矢理子供を連れ去られ殺された…という事なら悲しすぎる。
この子は低体重で栄養失調では無かったの?違うならちゃんと気を遣いながら食べさせてたってことだよね。
くる病って肝油ドロップ食べると予防できるんだっけ?糖尿病患者みたいに入院させて栄養指導とか、もっと良い方法があったように思えてならない。

239 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 00:38:29.55 ID:nVDUY3Xp0
>>236
こんな舐めた裁判するクズ親モドキだからな病院の指導なんて余裕で無視してたんだろ
で、見かねて通報って考えるのが妥当


240 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 00:38:39.81 ID:9JVdHyPnO
>>215
完全に医者が悪いな

ちくわ食って死ぬような子を育ててきた親は無念すぎ

医者も訴えられるべき、

241 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 00:40:19.63 ID:ONrUXA4B0

アレルギーかどうかなんか両親じゃなきゃわからんわけで

予見できん気がするが・・・・

242 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 00:40:36.77 ID:DRK2/X0R0
アレルギーがわかっていながら虐待と認定されるほど栄養を与えられなかった親も自助努力不足

243 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 00:44:34.97 ID:TzbmN5oGO
欠陥品を処分してもらったらお金までもらっちゃった、って話か

244 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 00:45:00.66 ID:byindkCmI
>>241
>>168でアレルギーがあることとアレルゲンを把握してるようだから、
病院との連絡はついていたと思われるよ


245 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 00:45:32.48 ID:Q3fcFBYw0
まあ、被告・原告双方とも控訴する可能性があるね
死亡についてはほぼ100%被告側の責任を認めていて
通告・一時保護を適法としたことによって、賠償金額が減額されているのかな



246 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 00:46:49.18 ID:WP0JjMPS0
>>215
まさに私の予想どうりです
悪いの主治医だとわかってた


247 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 00:46:51.31 ID:2QYnxHxlO
抵抗力ない体に育てられたのがそもそもの原因なんだろうけど
大人の無知に引っかき回された子供は気の毒だな

248 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 00:47:07.94 ID:1D+Q4Epz0
児童が保護されたときに両親はきちんとアレルギーを伝えていたのだろうか…

249 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 00:48:18.68 ID:Fc1Dcn6u0
くる病って 

ビタミンE だったかの不足と 日に当たらない となる

んじゃねえのか

せむし になるんだろ

250 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 00:49:02.07 ID:hXIS6wdp0
>>215を見て最悪のシナリオが思い浮かんだんだが

1.「国立成育医療研究センター」は普段からその特性上虐待などで通院してくる人が多い
2.国立ゆえに児童相談所と懇意。患者の情報は児童相談所に筒抜けで常に見張ってる
3.そこに「くる病」という原因の九割以上は虐待という児童が通院しはじめる
4.事実関係を調べずとりあえず保護(主治医に聞いたりカルテを見たりといった面倒な作業は省略)
5.児童相談所はくる病の原因が虐待だと思ったままだからアレルギーに特別注意したりはしない。
  精々書類上の端っこに書いてあるから注意しようかレベル
6.結果死なせてしまう

こう考えれば病院が何故わざわざ通報したのかって謎も解けるし児童相談所の注意不足の原因もわかる

251 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 00:49:24.92 ID:Q3fcFBYw0
>>248
>>168参照、食べさせたあとに、すぐ気がついている

252 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 00:49:40.31 ID:BFwxGxr+0
児童相談所も この両親から多大な迷惑を被ったわけだから
5千万円ほど請求すればいいのに

253 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 00:50:35.87 ID:qbjXdkWh0
>>215を読むと
>なぜ、虐待という判断に至ったのか。原告側は、決定をしたとされる院内の「虐待防止対策チーム」の議事録の証拠提出を求めた。だが、センターは記録を取っていないとして、提出しなかった。
で、判決は
>病気の原因は原告らが与えていたタンパク源の少ない食事内容にあった可能性が高く、通告や保護は合理的だ 
虐待認定はしないけど病院の判断も間違ってないよ、玉虫色判決?

254 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 00:51:19.25 ID:w2EkiNKK0
ちょっとどやさ

255 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 00:52:11.74 ID:WP0JjMPS0
卵も小麦もアレルギーあると食事はたいへんだったと予想できるわ(´・ω・`)
童貞にはわからないかもだけど

256 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 00:52:36.92 ID:uXBHULOZ0
1本の1/10のちくわで死亡ねぇ
とてもじゃないが他所には預けられないな
自分で勝手に何か食うかもしれんし

257 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 00:53:18.68 ID:JIuLspzQP
普段なかなか保護されないのに保護されてたって事は
虐待も酷かったんでしょうに
その上よくある玉子アレルギーで殺されちゃうなんて可哀想すぎる

258 :校倉木造 ◆AZEkURA/hI :2012/10/31(水) 00:53:18.75 ID:4i7KBTBJ0
>>223
 先日「ためしてガッテン!」でやってましたが、VDの欠乏がなくなれば治るそうです。

259 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 00:53:25.20 ID:9JVdHyPnO
ちくわ10分の1でショック死だよ
親はかなり神経使って育ててきたはず
市販のお菓子も外食もまず無理
レトルトもインスタントも無理
だれかに預けるのも不安で仕様がなかっただろうね

ちゃんと治療のために病院に通わせてるのに、病院に通告されたせいで死なされちゃ悔しすぎる
やはり病院がクソだと思う


260 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 00:53:41.60 ID:b9c09mgR0
刑事処分しないのなら、虐待ではなかったということだ。

261 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 00:53:56.42 ID:byindkCmI
>>246
>>215から、主治医がどんな風に悪かったと思う?

262 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 00:54:30.75 ID:msl9upCGO
>>215
少しでも疑いがあれば問答無用で保護しろ
親子関係の崩壊とか知ったことか
ってのが世論だから仕方ない

263 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 00:55:11.30 ID:WP0JjMPS0
>>253
だから、食事が難しいの。食事制限に気を使いすぎたら栄養失調になるし、適当にやると死ぬし
ほんとアホだね

264 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 00:55:27.14 ID:CNrCEcmai
虐待され、難病になり、しまいにはアレルギーで死ぬなんて壮絶すぎる
せっかく無事に生まれてきたのに、たった3歳でなぁ



265 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 00:55:54.04 ID:cUwIsU2EO
アレルギーもそりゃ注意は必要だが、くる病で動きの不自由な子を
うつぶせ寝させ続ける方がはるかに危険だっつーの。


266 :!ninja:2012/10/31(水) 00:56:50.92 ID:SrY+mMCX0
親のほうを取り締まる法律はないのかな

267 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 00:58:28.22 ID:Q3fcFBYw0
これ、もう虐待事件じゃないわけでしょ
「虐待の疑いがあると判断したことは合理的だった」って言ってるだけで
「正しかった」と言っていない時点で、もう「間違いだった」ってこと

268 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 00:58:52.17 ID:dXIKJYZmO
よくわからんが、たまごアレルギーだと預け先に申告してなかった親に落ち度はないの?

269 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 00:59:07.99 ID:qQN73WqC0
代理ミュンヒの兆候があったとかは?

270 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 00:59:10.67 ID:UZGCsEsv0
良心が腐り遺伝的に劣化した両親が、遺伝子を残す資格がないのに子供作っちゃったからアレルギー体質の子供が生まれた
子供がアレルギー体質なのでまともな食事を与えることが出来ず、子供はくる病になった
診察した病院は栄養失調が原因となり得る病気なので、虐待を疑い通報した
児童相談所は保護決定を受けて子供を保護した
知ってか知らずか、自相はアレルゲンを与えて子供は死んだ
コレ幸いにと9000万円を要求した両親が5000万円を手に入れる判決を森裁判長が下した

ということか
両親がカスなのは間違いないとして
通報時や通報後にアレルギー体質を病院が把握していたかどうかがカギじゃないのか?
医学的素人である児相が単独で個別の体質を検査するのは無理があるし
体質のことを両親はきちんと伝えたのか?
これで市が注意義務を怠ったとする裁判はおかしいと思うけど
ホームレスに炊き出ししたら、アレルギー持ちが死んで…責任取れ!っていうような話だろ?

271 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 01:00:51.63 ID:WP0JjMPS0
>>267
だよね(´・ω・`)裁判ではっきり病院の過失を認めるべきだった

272 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 01:01:28.69 ID:ezYhyVrf0
>>268
>>270

>>168を読む限り、
最終的に身柄を預かってた一時保護所もアレルギーの事は知ってて
誤食させた事は直後に報告が上がってる

だけど上司や施設看護師が医療機関に受診させず
経過観察と言うか放置中に死亡してるから
過失はやむなしと思う

只、司法解剖ではアレルギーとの因果関係が否定されてたと報じられてたから
再鑑定でもあったのだろうか

273 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 01:02:10.41 ID:Q3fcFBYw0
意図的に、はっきりしていること読み飛ばして、原告を悪者に仕立てたい困ったちゃんが多いね


274 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 01:03:39.95 ID:z+AZGE2s0
>>258
そうなんだ ありがとうございます。
くる病を治しながらアレルギー除去食をつくらなきゃいけないとなると
大変そうだな。

275 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 01:03:37.17 ID:N5ueATHxO
可哀想だなぁ。ウチの上の子くらいで死んだのか。
俺がアトピーやアレルギー(卵、後小芋とかとろろも小さい頃はアウトだった)があったから、子供に受け継がれない事祈って幸い受け継がれてない。
それでも、嫁の負担(母乳)減らすため、粉ミルクチャレンジしたらアレルギー出てアウトで緊急入院した時は正直血の気引いた。
ご両親もアレルギーの事実知った時は生きた心地しなかったんじゃないかなぁ。

276 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 01:03:43.30 ID:XFzQITVh0
なるほど、その病院の「虐待防止対策チーム」の実績作りのためのイケニエか

うちの病院はこれだけ虐待見ぬいて通報して保護に協力してますよと言いたいだけ
のために、この子殺したのか

277 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 01:03:45.84 ID:cWTe63Wy0
>>273
医療関係者かもね。
それか公務員か。

278 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 01:04:10.80 ID:ezYhyVrf0
>>267
>>271
病院の通告に就いては結果責任は論外として
かなりの所まで免責にしておかないと
児童虐待の通告自体が出来なくなる。

そもそも、病院に児童虐待を通告するメリットは無いし
児童相談所もそうだけど病院にも虐待親の殴り込みは普通にある

そもそも、アレルギー自体は施設まで連絡がいってるから
一義的にはそっちの問題。
神奈川新聞に詳しく出てたけど、突っ込み所があるとしたら
むしろ児童相談所の事後調査の方がきな臭い

279 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 01:05:28.56 ID:dmn3eEaz0
>>253
児童虐待防止法による通告義務は、「児童虐待を受けたと思われる児童を発見した者」に
課されている。
虐待の高度の蓋然性までは要求されておらず、「受けたと思われる」程度の事実関係が
認められれば、その通告が違法と評価されることはないと思う。
通告があった=虐待がったではなく、親は別に悪くないし、通告した者も悪くないという
事例も少なくないだろう。

主治医による治療・指導は適切であったかどうか、親がそれに従っていたかどうかも
記事からは分からない。
請求額が減額されている理由も不明。
(児童の体質が斟酌され素因減額がなされたのか、被害者側(親)の過失が認められたのか、
 あるいはその双方が認められたのかについても分からない。)

280 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 01:06:01.95 ID:msl9upCGO
>>253
虐待通報の責任追及すると今後の通報に萎縮効果が出るからじゃないか?
明確な故意や重過失がなければ認定しないかも

281 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 01:07:03.53 ID:adjkMZUP0
卵食って死ぬとか人間として欠陥ありすぎだろ・・
アレルギーって見た目で分からんし、どないせいっちゅうねん

282 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 01:07:35.75 ID:+3CFiwpa0
でも親はわかってて児童相談所に伝えなかったわけでしょ。
本当に命を助けたかったら無理にでも伝えに行くわな。

払う必要なし。

283 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 01:08:28.19 ID:NSfbmOR20
うちの息子も牛乳アレルギーでアナフィラキシー起こした事があったから怖い。
市販のお粥にカゼインが入っていたのが原因だったよ。
そんなわけで食事に常に注意と制限が必要だったなぁ。
確かに他の子より小さくて虐待も疑われたり・・。
今は中学生でアレルギーも軽くなって牛乳も結構飲めるようになったけど。
人ごとじゃないな。悲しい事件だわ。


284 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 01:08:24.30 ID:JIuLspzQP
玉子アレルギーの子なんて沢山いるのに
くる病にした親がまず悪いでしょ
施設の経過観察も駄目だけど虐待親にに賠償金っていうのが
嫌な事件だわ

285 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 01:10:01.62 ID:e3CCTy/30
困ったことに法律論的に言って
市の行為と死の結果の因果関係を否定するわけには行かない
死の注意義務違反、即ち過失も認定しないわけにも行かない

ただ、私の中のゴーストはこのクソ親に損害を見出せない

286 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 01:11:11.30 ID:Z+ZZQtO7O
ただただ、この子が可哀想
ちょっとは、幸せな時もあったんかな
親の元に金行かんように出来ないもんかなぁ

287 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 01:11:35.83 ID:9JVdHyPnO
>>284
まず中身嫁
単なるタマゴアレルギーじゃないから死んだの

288 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 01:12:08.44 ID:N5ueATHxO
>>284
それは早計と言うもの。
アレルギーは1つじゃない事の方が圧倒的。
この子は、小麦粉もアレルギーあったから、かなり食べれる物が制限されるよ。

289 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 01:12:12.38 ID:ezYhyVrf0
>>285
一つ不思議な事があるんだけど、
第一報だけで言えば市側は勝訴しそうだったんだわこの裁判

って言うのも、
司法解剖でアレルギーと死亡の因果関係が否定されてるって報道が為されてたから
その線でいけば、慰謝料などは一部認められても
死亡そのものへの賠償は棄却される筈だったんだけど

一般論で言えば、再鑑定で別の結果でも出ない限り
この判決は無かった筈

290 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 01:12:41.57 ID:NSfbmOR20
>>281
大抵は成長と共にアレルギーは改善してくるから
ずっとって事は少ないって言われてるよ。

291 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 01:13:13.52 ID:WP0JjMPS0
>>282
記事くらいよんでね

292 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 01:14:13.11 ID:hXIS6wdp0
個人的には「ちくわ十分の一に含まれる卵」を食べただけで死んでしまう子ってだけで両親虐待の先はないと思うんだよね
本当に虐待するような両親なら逆にちくわ食べさせて「卵はいってるとは思わなかったんです><」みたいな虐待になるはず


293 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 01:14:13.61 ID:cWTe63Wy0
>>278
お前は子供を殺された親の身になってこの案件を考えろよ。
公務員の無責任体質が招いた結果とは考えないのか。

>>282
伝えているから保育側もアレルゲンを与えた事に気が付いたとは考えないのか。

>>284
なんで卵アレルギーで死んだと聞いて卵だけと考えるのか意味不明だわ。

294 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 01:14:25.93 ID:1tSHdnUvO
虐待親に金を渡してはだめ!

295 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 01:15:34.40 ID:WP0JjMPS0
「お母さんのところにいると死んじゃうかもしれないから」。
死の約1カ月前、児童相談所の職員は、そう言って息子を引き離した。
虐待の疑いが強くある、との理由だった。



296 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 01:16:26.88 ID:l425CtPE0
所詮、死ぬ奴はなにを食っても死ぬんだよ。

297 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 01:16:49.16 ID:hXIS6wdp0
>>288
ソースどこよ
小麦と卵とか本気で何も食うものないじゃないですか
後牛乳飲めなかったら人生詰んでるな

298 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 01:17:07.98 ID:Gt9ckz9F0
議事録残ってないってのも、怪しいよな。

299 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 01:18:20.49 ID:cUwIsU2EO
アレルギーとはまた別件だけど、自分は3500gでまるまる生まれた赤ん坊だったのに
どうも生育が悪くて三ヶ月検診の時に保健婦さんに「どうしたんですか!」と叫ばれるほどのひどい状態だったらしい。
今なら児相送りだったんだろうかとふと思った。
ちなみに二歳になってもまともに歩けなかったらしいが、今時ならまわりがせっついて
専門病院にいかせろとかやいやい言ったと思うけど当時はそれほどのこともなく
我が親も「この子は臆病なだけ。つたい歩きはできるんだから。」で済ませたw
まあ、いま不自由なく歩けてますから間違いじゃなかったんだな。


300 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 01:19:06.70 ID:WP0JjMPS0
>>297
強い食物アレルギーもあり、卵や小麦などを含む食物に触れただけで皮膚が荒れてしまうこともあった
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121029-00000004-kana-l14

下にもいろいろ関連記事あるよ(´・ω・`)
http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1210300041/

301 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 01:19:19.60 ID:ezYhyVrf0
>>297
ソースここ

http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1210290008/

302 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 01:19:22.69 ID:IYek9O1yO
>>295

「あなたが児相にいると、保護した子どもが死んじゃうかもしれないから」といって、今回の事件に関係する児相職員を処分すればいい。

303 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 01:19:44.14 ID:Q3fcFBYw0
児童相談所だけで、当日最低3人は死亡事故に関わっていたわけか…
これ、刑事では立件されなかったのかな?
民事での地裁判決からすると、業務上過失致死になっちゃうよね

304 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 01:19:50.05 ID:l425CtPE0
どうみても病院の判断ミスだろ。病院も訴えろ!

305 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 01:20:26.01 ID:9JVdHyPnO
病院に通告義務があり善意にせよ、病院はアレルギー疾患の専門家でもあるし、くる病についても誰か書き込んでるように注意が必要な病気だと知り抜いてるわけだから
病院が判断を誤った、少なくとも疾患を軽んじたのはあるんじゃないかな

単なる虐待じゃなくて、病気が絡んだ子を親から取り上げて児相に投げて終わりっていうのは無責任すぎる
ちゃんと対処しないと死ぬような子だって病院なら認識してたはずでしょ


306 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 01:20:34.17 ID:byindkCmI
>>295
一ヶ月は生きてたんだね
職員の過失がなければご飯たくさん食べられて
モリモリ大きくなっていたかもしれないんだな

307 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 01:20:44.80 ID:cWTe63Wy0
>>273
自治労と新聞記者の単発工作書き込みかもね。

>>297
米アレルギーとかもあるよ。

308 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 01:20:45.11 ID:oeHxZ49i0
アレルギーは怖いなあ
ま、通報されても、取り上げられても、
こうなる事が予想できても

親は何も言わなかったんだろ?
で、死んでから、金を要求する・・・
ボロい商売だなオイ

309 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 01:20:56.45 ID:NSfbmOR20
>>289
聞いたことがある話では
アナフィラキシーによる気道閉塞で窒息死した場合でも
死後は気道の腫れが引いてしまうので死因がわかりづらいとか。
今回でもうつぶせ寝による窒息死とされかねないのかもね。

310 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 01:21:30.97 ID:LvIr2Bkv0
卵と小麦のアレルギーがあった→アレルギー除去食を与えた結果、くる病に
→病院が虐待の疑いで通報(?)→保護→保護先でアレルギー物を摂取→死亡

結局、虐待はあったのか?
くる病の原因はアレルギー除去食なのか?
アレルギー除去食は医師の指導の元、適切な物だったのか?
施設側はアレルギーがあることを知っていたのか?

分からん

311 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 01:22:29.24 ID:ezYhyVrf0
>>302
一時保護は文字通り一時的に保護するから
児童相談所所長の権限で緊急性が優先される。
医療機関からこの内容の通告があればそれ自体を過失とするのは難しい

只、その後に別の病院が緊急性を否定した後も
児童相談所の判断で保護を続行してるから
どういう判断だったのかここでは分からない
判決では最終的に預かって誤食させて受診させなかった施設の責任になってるけど

312 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 01:22:38.47 ID:3dHbDWeu0
なんでこの親に賠償金が行くんだ

313 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 01:23:54.66 ID:l425CtPE0
病院や児童相談所がアレルギー検査を怠ったんだろ。怠慢じゃないのか?

314 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 01:24:15.09 ID:LYyT+gCr0
メジャー食材で強力なアレルギー持ちだとホント辛いだろうな〜

315 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 01:24:20.77 ID:S/NgwjYR0
知ってて与えたってこと?

316 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 01:24:57.67 ID:ezYhyVrf0
>>303
司法解剖で死亡との因果関係が否定されてる。
この時点で刑事の立件はおおよそ詰み
一応業務上過失「傷害」での立件は可能性があったけど

民事で逆の結論が出たのは
一般論で言えば誰か再鑑定で別の結果を出したのかと

317 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 01:26:25.11 ID:TrSUbups0
これで保護されそこねて虐待死する児童が激増するんだろうな

ありがとう横浜地裁 森義之裁判長

318 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 01:27:10.81 ID:SqXOCnsp0
>>173
アレルギー体質でろくな栄養も与えないでくる病になったんだろ
なら幼児虐待じゃん。
愛情もって育ててたら退院するときに児童相談所なんて絶対わたさないだろ
子供育てるのに自信なくして、死んだら金よこせなんて親の身勝手すぎるわ。

この事故は親が死なせたのも同然なんだよ。
児童所に落ち度があったとしても、児童相談所に子供を渡した時点で親は金を請求する権利なんてないわ。



319 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 01:27:26.93 ID:cWTe63Wy0
>>315
親に聞いて知っていたけど。
誤って与えたって事。

320 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 01:27:33.05 ID:ezYhyVrf0
>>313
>>315
一時保護所ではアレルギーを把握してた

だから、誤って食べさせた事自体がまず過失
加えて、直後に報告が上がっていたにも関わらず
アレルギーを過小評価して上司や施設看護師が医療機関に受診させず
経過観察中に死亡した

これに関しては、保護を委託した児童相談所も
当該児童のアレルギーの重症性を正確に調査していなかった疑いがある

321 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 01:28:13.52 ID:K5xcL4Fh0
今ですら、こうやってアレルギーで死ぬんだから
昔のアレルギー持ちは、どうしてたんだろう?

っていうか、アレルギーって
種としての自殺みたいなもんじゃね?
可哀想だけど、仕方ないよね

322 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 01:28:41.25 ID:7nWxgvK20
まあアレルギーには気をつけないと保護した意味がなくなってしまう

323 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 01:28:56.35 ID:hXIS6wdp0
>>300
>>301
トン

これはマジで両親無実っしょ・・・
つか児童相談所が酷すぎる

324 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 01:28:58.10 ID:Q3fcFBYw0
>>316
これを言っちゃうと、犯罪捜査が成り立たなくなるけど、「司法解剖した医者はまともだったのか?」
という疑問すら湧いてくるよね
特に再検定で違う結果が出てたりすると…


325 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 01:29:40.08 ID:Rb9NrVR7P
卵と小麦粉アレルゲンは食い物に困るからな〜

326 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 01:30:02.10 ID:ezYhyVrf0
>>318
児童相談所による一時保護は

親の意思に反してでも実行される
強制措置なのですが

327 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 01:30:43.67 ID:cWTe63Wy0
>>321
普通に喘息で死んでいるだろうな。
でも現代社会の方がアレルギーが出やすいのも事実なんだよな。
環境ホルモンとか化学物質の影響を受けているからな。

328 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 01:30:57.75 ID:e3CCTy/30
>>297
本当にね
アトピー患者とかだと全部ダメって人いるよ
そういう場合は比較的軽いものを選んで摂取する妥協だね

遅延型ってのは6時間から2日後にショック症状起こすんだね
いやあ…これはアレルゲンを凶器に使ったミステリーは全部見直さないと

329 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 01:31:31.13 ID:UqNYhUCiO
ご立派な親御さんだな…
恥知らずどもが!


330 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 01:31:32.45 ID:cUwIsU2EO
>>318
難しい子供を育てる自信なくす気持ちはよくわかるんだけど、
裁判起こして闘う気力はあるのがなんだか不思議だなあとは思うわな。

331 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 01:31:58.72 ID:yl5P1xPNO
アレルギーで病院に通っていてアレルギー気にして食事が満足に与えられなくて
そのせいでくる病になっちゃって
それで病院に虐待疑われて児童相談所に送られて
児童相談所のミスでアレルギーで死んじゃったってことか
可哀想やな、でもあんまり生き残ってたはずの道が見えない


332 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 01:32:25.10 ID:SqXOCnsp0
>>326
親の責任以外考えられん
どうしてそうなったのか
う〜んやっぱり親だね

333 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 01:32:51.22 ID:15oZ8gl0O
アレルギー怖いよな
俺も生エビ食ったら喉が腫れて閉塞して間違いなくオダブツだ
唇に触れただけでパンパンに腫れたのはトラウマだ

334 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 01:32:56.84 ID:ON2gdJZv0
>>165
関係ないんじゃない
それらは確かに原因の一つであって
それらの点をクリアしていても他の原因で病気になる場合があるという事

335 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 01:33:58.17 ID:yvrxqmlP0
悪い人    :虐待した親+ミスした公務員
責任取らない人:虐待した親+ミスした公務員
被害を受けた人:殺された子ども+賠償金はらう国民
儲かる人   :親+弁護士

法律おかしい

336 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 01:34:18.61 ID:K5xcL4Fh0
>>327
自然に触れるような習慣のある子供と
そうじゃない子供のアレルギー発生率が違うというのも
なかなか興味深いよね
寄生虫と花粉症の関係とかも。

337 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 01:36:19.19 ID:rKAqx46eO
児相って、チョン絡んでんの??
擁護が、粘着質。親悪くないやろ

338 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 01:36:25.96 ID:cWTe63Wy0
>>336
森の中には抗菌作用が強い成分が多いから。
その分過剰な抗体反応を抑えてくれているのかもね。

339 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 01:37:14.45 ID:mAdyyeHm0
「明日から卵と小麦を食べたら死にます」
っていわれたつもりで何食えるか考えてみたけど、
加工済み食品、調味料の類いはたとえ入っていないと表示されていても
恐怖心から食えなくなるな。
そんなアレルギーの人ってどうやって生活してるんだ?

340 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 01:39:49.06 ID:SqXOCnsp0
アレルギー体質でくる病の子供の死因が窒息死なら施設の責任で
アレルギーが死因なら親の責任だよ。

人の心情なんてそんなもんだ。

341 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 01:39:55.94 ID:Q3fcFBYw0
>>337
単発で執拗に親叩きするのがいるからね
まあ、都合が悪い人がいるんでしょ
大津スレ思いだして、ちょっと気が滅入る
ああいう手合いを相手にしてきたのだとすると、親御さんがかわいそう過ぎる

342 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 01:41:11.26 ID:WP0JjMPS0
>>340
アレルギー持って生んだから親が悪いってこと?キチ外だな

343 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 01:42:34.68 ID:Rb9NrVR7P
>>339
マックでソーセージエッグマフィンでも食べて自殺する。

344 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 01:42:37.43 ID:9JVdHyPnO
病気で死にそうだけど最後の力振り絞って119したら、自分でタクシー拾って行けば?→死亡

アレルギーでいろいろ除去しながらも何とか育ててきたけど、くる病になっちゃって、治療のために病院に連れて行ったら→そのまま子ども取り上げられ死亡



生き残るの難しくね?


345 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 01:43:40.51 ID:ZBWEghXK0
「黒い家」?

346 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 01:44:05.89 ID:SqXOCnsp0
>>342
アレルギーが問題なんじゃなくて
アレルギー体質の子供への栄養の与え方と施設に保護されるまでの流れだな。

まあ俺のいうことは気にするな
もうレスしない

347 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 01:44:40.48 ID:cWTe63Wy0
>>339
小麦がダメならコンビニのビタミン剤も食えないね。
その上に米アレルギーになったら本当に食えるものが無くなるな。

>>341
単発が工作とするなら自治労とか朝日新聞とかのIPを大量にもった人たちだね。
左翼は日本人が死ぬのが嬉しくて仕方ないみたいだし。

348 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 01:45:16.71 ID:C1YKvkJAO
業務上過失致死じゃね
介護業なんか、老人+モチで逮捕者でてるじゃん
保育所で、子供+こんにゃくゼリーとかも
児童相談所は逮捕者でないのか

349 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 01:45:21.83 ID:92EggfPZ0
>>340
>アレルギーが死因なら親の責任だよ。 

なにそれ?
アレルギー体質の子を産んだのが悪いってか?
なら親に任せとけばよかったじゃん。

350 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 01:45:54.16 ID:WrFsKI6T0
親の勝ちw

351 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 01:46:41.67 ID:lOHMveVWQ
食物アレルギーなんて、生ぬるい人間がなるもんなんだよw

352 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 01:46:50.68 ID:uXK3y/qr0
虐待両親が5000万円GET

353 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 01:47:07.87 ID:cWTe63Wy0
>>346
病院で医者の言うとおりにやっててそれでもクル病になったとかは考えないの?
あと日本を共働き社会にしようとしている。
男女共同参画社会の弊害とは考えないの?

354 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 01:48:07.10 ID:ezYhyVrf0
>>348
報道見ると司法解剖医が
アレルギーと死亡との因果関係に就いて否定の見解出したみたいなんだわ

ドラマのバチスタシリーズじゃないけど
そうなったら刑事事件としては基本的に終了
遺族が別の協力医見付けて余程強力に刑事告訴プッシュしない限りね

只、そうなると本来民事も死亡に関しては賠償棄却になる筈だから
裁判で別の医者から逆の結果が出たのかと

355 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 01:49:13.67 ID:hXIS6wdp0
>>353
>>1だけだと微妙だけど小麦粉アレルギーってのも含めると本気で医師の指示通りでもしょうがなかった可能性高まるよな
さらに児童相談所は主治医の話聞きに行かなかったってあるから又聞きの情報だけで強制保護に踏み切った可能性大

356 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 01:49:29.63 ID:cUwIsU2EO
重複アレルギーは大変なことだが、アレルギーの栄養相談で定期的に通院してれば
くる病になるまでほっておいた医師の過失になるわな。
くる病の手前には栄養失調がまちがいなくくるわけだし。



357 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 01:49:35.17 ID:THz7JVwl0
虐待した親が5000万円もらえるのっておかしいだろ


358 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 01:50:20.47 ID:e3CCTy/30
くる病とは、骨基質の石灰化不全によっておこる病態の総称であり、
骨変形と成長障害を主徴とする小児期の代表的骨疾患である。
その原因はカルシウムやリンの低下であり、ビタミンDの作用欠乏や、リン排泄の増加による。
くる病をおこす疾患には、栄養性のものにビタミンD欠乏性くる病、
遺伝性のものにビタミンD依存性くる病I型・II型、低リン血症性くる病があり、
その他に肝性くる病、腎性くる病、未熟児くる病、薬剤性くる病(抗けいれん薬等)などがある。

病因

 ビタミンD欠乏症は、栄養状態の悪かった昔は多く、日光浴が推奨されてから一時減少した。
しかし近年、世界的に再び増加している。
その原因として、母乳栄養が推進されるようになったこと、日光浴不足、食事制限がある。
母乳中のビタミンD含有量は少なく、ビタミンD欠乏症はほとんどが母乳栄養児にみられる。
また、最近の紫外線に関する情報から、過度に紫外線を回避した場合や、高緯度の地域や冬季には、ビタミンD欠乏がおこりやすい。

 食物アレルギーに対する食事制限(特に卵や魚)、菜食主義や偏食が原因となることも多い。
その他にもビタミンD欠乏は、消化管切除後や肝胆道疾患などにより、
脂溶性ビタミンの吸収が障害されておこることもある。
未熟児くる病は、通常胎児期後半に得られるカルシウム・リン蓄積がないためと考えられている。



359 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 01:50:33.96 ID:JIuLspzQP
玉子と小麦アレルギーでなんでたんぱく質不足になるのよ
やっぱり虐待にみえるわ

360 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 01:51:44.36 ID:rKAqx46eO
>>341
私が、このご両親なら同じ様に闘ったかも
虐待の疑いをもつのは、仕方なかったって言う方向で相手が来るなら、
アレルギーを知ってて、食べさせ放置した過失でしか相手追い込めないと思う

3歳まで大事に育てた我が子を奪われ、殺されたら闘うしかない

361 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 01:51:50.68 ID:Kn2kTtI30
>>8
馬鹿を自慢するな

362 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 01:52:08.02 ID:j9+MsYsfO
虐待両親が
子供処分させて5戦万ゲッツとか
何処の基地がい国家ですか?

363 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 01:52:45.00 ID:ezYhyVrf0
>>359

肉「だけ」
魚「だけ」
大豆「だけ」

食わせるって事を少し想像してみよう

364 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 01:53:45.08 ID:WP0JjMPS0
>>359
皮膚炎が悪化し、タンパク質が流出、成長に影響していた。強い食物アレルギーもあり、卵や小麦などを含む食物に触れただけで皮膚が荒れてしまうこともあった。

http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1210290008/

365 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 01:53:59.27 ID:U6NwnW380
アレルギーで、普通の食事を与えられなかったのを虐待認定したのかな?


366 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 01:54:11.95 ID:hXIS6wdp0
>>363
更に3歳児だしなぁ
好き嫌いで食べる食べないとかなったらどうすりゃいいんだってなるぞ

367 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 01:54:26.85 ID:dni0TK350
ちくわの卵で死ぬか。厄介だね。子供相手は仕事がやりづらくなる一方だ。

368 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 01:54:26.48 ID:cWTe63Wy0
>>355
医者の指示通りの食生活をやっていてクル病になった可能性もあるよね。
その上でもし共働きとかをやらないと生活できない家庭だったなら。
男女共同参画社会のために起こったとも言える。

369 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 01:55:59.94 ID:58k4Vboe0
アレルギー持ちはホント大変だよ。
神経を尖らせて除去食を作って与えてきたのに
こんな形で我が子の命を落とすなんて気の毒だわ

370 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 01:56:04.08 ID:IYUhitAL0
近所の子にアメ玉一つやるのも躊躇する時代

371 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 01:56:43.25 ID:6MzIqc0Z0
虐待ビジネス

372 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 01:57:00.13 ID:yZhVeSD60
知り合いの子にいたな、アレ餅で除去食で頑張ってたら栄養偏って入院。
なんでも、ミネラルが極端に少なかったとか。食べ物に殺されるから頑張ってたのに
その食べ物に殺されかけたって親泣いてたよ。

373 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 01:57:12.27 ID:hXIS6wdp0
>>364
>児相保護男児死亡訴訟:「命預かる機関、なぜ」 虐待誤信、怠られた調査/横浜

> 男児は、生後7カ月から国立成育医療研究センターに入通院。皮膚炎が悪化し、タンパク質が流出、
>成長に影響していた。強い食物アレルギーもあり、卵や小麦などを含む食物に触れただけで皮膚が荒れてしまうこともあった。
>食材を制限せざるを得ない中で、家族は栄養指導を受け、息子の成長を願っていた

>なぜ、虐待という判断に至ったのか。原告側は、決定をしたとされる院内の「虐待防止対策チーム」の議事録の証拠提出を求めた。
>だが、センターは記録を取っていないとして、提出しなかった。

>児相は、主治医への聞き取りや男児のカルテの確認など、基本的な調査を怠っていた。
>センターでの栄養指導や、男児の日々の食事内容も把握していなかったという。
>男児に与えられたちくわは、最も強いアレルギー反応を示す卵が含まれていた。

もう両親の白確定してるじゃないですかーやだー
解散

374 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 01:57:58.79 ID:meLdWTZiO
強度のアレルギーある子にちくわを与えることが虐待。親は正しい

375 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 01:58:13.77 ID:0KwPFCeCO
人殺し

376 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 01:59:45.97 ID:iV4Ej2+c0
虐待じゃなかったってことかな
だとしたら親も子も可哀相だな
児童相談所が医者や親との情報交換が少なかったのが原因なんだろう
まあ次に生かせばいいじゃないか
虐待は無くさなきゃいけないし児童相談所にはこれに臆することなく頑張ってもらわないと

377 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 02:00:05.49 ID:MU7N72Gc0
くる病自体は、紫外線こわいとかいって日光に全く当てない親の元で
発生するケースがあるとは聞くが、さすがにこれは食事原因だろうなあ

378 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 02:00:07.72 ID:6PNdigsfO
ちくわを規制するしかないな

379 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 02:00:41.43 ID:l42wbp+E0
また同じ事繰り返すんだろな…子を犠牲にして金貰えて良かったな 2人目が犠牲になれば捕まるぞ

380 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 02:01:14.86 ID:meLdWTZiO
脊髄レスするアホ童貞が多すぎる

381 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 02:01:51.12 ID:N5ueATHxO
>>359
あのねぇ。小麦粉ダメだとツラいんよ。
動物性タンパク質だとパッと思い浮かぶの肉類だよね?
3歳の子に焼き肉とかばっか食わせれないし、普通小さい子は鶏唐揚げが好きな子多いけど、衣がアウトやん?
そうなると植物性タンパク質となると納豆とか豆を煮た奴とかしか無い。
他は魚やけど、タンパク質を必要量摂るとなるとマグロの刺身くらいしか無いわ。
毎晩マグロの刺身とか食わせられる経済状態なら問題無いが無理だろ?

382 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 02:02:20.51 ID:Pzjh19TB0
ちくわ程度で死ぬようじゃ、今後も生きて行けんぞ

383 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 02:03:08.70 ID:cUwIsU2EO
アナフィラキシーのおっかないのは、死ぬまで限界量がわからないことなんだろうなあ。
自分みたいな乳製品アレルギーは、見た目の症状は派手だが死に至ることは比較的少ない。
そこいくと穀物アレルギーは見える症状が出たら死に直結がおおいやね。

ただ、今回は、うつぶせ寝をちょいと体位交換させてたら防げた死だったとは思うし
親も、子供の背中が曲がってもで医者に一言も言えなかったのかとも思ってしまう。

384 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 02:03:46.64 ID:VQ4icMnz0
アレルギーあるなら親の怠慢

命に関わるのに言わないで預けたらそりゃ死ぬわ

385 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 02:03:41.82 ID:DUFMG6OQ0
保護して死なして適切だった

まあ自治体の行政なんてこんなもんだろ

386 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 02:03:49.41 ID:20Yj6BaH0
この親のクズレベルが高すぎて頭くらくらする

387 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 02:03:51.00 ID:sx4idvRx0
この鬼畜親は味を占めてまた子供作って同じことするだろうよ

388 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 02:04:12.88 ID:RBel6U1S0
ちくわを十分の一食べただけで死ぬなら、なぜ卵アレルギーだと分かったんだ??
生まれて初めて食べた時に死ぬだろ。

389 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 02:04:35.03 ID:Pzjh19TB0
>>380
童貞差別は人権侵害

390 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 02:05:00.30 ID:cWTe63Wy0
>>370
乳製品と小麦粉が入った安いチョコとかを簡単にはあげられないなあ。

391 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 02:05:16.75 ID:rKAqx46eO
親叩いてんのって、チョンの医療関係者か??

392 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 02:05:27.24 ID:bgq6iCml0
親はアレルギーを申告してたのかな

393 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 02:05:42.72 ID:u+tVJawb0
いやいや、いくらアレルギーがあるからって、必要な栄養がくる病になるまで不足するってありえないでしょ
本当にちゃんとした指導を受けて食事を与えてたの?
とてもじゃないけど信じられない

394 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 02:07:09.17 ID:Pzjh19TB0
ちょっとした事で防げた
そんなもん、事故なんて全部そうだろう
結果だけみて、ああしてたらならなかった
言うのは簡単だけどな

395 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 02:07:21.01 ID:meLdWTZiO
ちくわ食べて死ぬような子を殺さず育ててるだけで親の愛情がわかる。虐待どころか相当大切に育てないと3歳まで生きられないよ

396 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 02:07:58.87 ID:yl5P1xPNO
アレルギーで死ぬような子を死なせずに配慮した食事が出来た親だったわけだから
児童相談所に送るんじゃなくて
くる病に配慮した食事を与えるよう指導すれば良かったんでないの
病院と児童相談所の連携がうまく取れてないのが原因か
だいたいアレルギーで病院通ってたのになんで虐待を疑う方向に行ったんだろうか?
重度のアレルギーかつくる病の子をそうと知って預かってるのに対応がお粗末すぎじゃ

397 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 02:08:13.75 ID:ezYhyVrf0
>>384
>>392
だから、児童相談所の一時保護は親の同意不要
と言うか虐待疑いの時は知らない間か最悪親の目の前でも無理やり拉致る

ついでにアレルギー自体は施設も知ってたし誤って食べさせた後も報告上がってる。
だけど上司と施設の看護師が医者に診せなかった

>>388
今回も医者に診せずに経過観察期間中に死亡してる
即死するとは限らない

398 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 02:08:43.39 ID:cWTe63Wy0
>>391
叩いているやつに公務員と新聞記者が混ざっているのは確実。

399 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 02:08:56.12 ID:eLobXxgX0
栄養指導受けてるのになんでくる病になる程に栄養不足になったの?

400 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 02:09:39.27 ID:DUFMG6OQ0
>>381
一日に必要なタンパクなんてそう多くはないよ
米はかなりアミノ酸スコア高いからご飯とあと豚肉のしょうが焼きみたいなのを食えば十分

401 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 02:09:55.04 ID:u+tVJawb0
>>399
そう、それが謎

402 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 02:10:10.43 ID:uXBHULOZ0
親のストレスは相当だったと思うぞ
子供にあわせて小麦系・卵系の食材は家に置けないし
親だけ違うもの食べるというのも子供が欲しがるだろうしで
言い方はアレだがほっとした部分もあるかもしれない

403 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 02:10:59.44 ID:hXIS6wdp0
Q&A

Q.親は虐待したの?
A.してません

Q.でも栄養失調だったんでしょ?
A.アレルギー性皮膚炎によるタンパク質不足です。
 患者は小麦や卵に触るだけで激しいアレルギー症状を起こす状態でした。
 当然病院にも通院し、主治医の栄養指導を実践してました。

Q.じゃあ何で虐待って判断されたの?
A.病院が通報したかららしいですが詳細不明です。施設側が情報開示を拒否しました。
 ちなみに主治医の話は聞きに行ってません。

Q.施設側にアレルギーのこと言わなかった両親が悪くね?
A.通報したのは病院です。当然重度のアレルギーだと言う情報を施設は知っていました。
 ただ主治医や病院のカルテなどで調べることを怠り児童の詳細な食事メニューなどを把握しなかったようです。
 ちくわを食べた後も施設側はアレルギー反応を疑っていますが「大丈夫だと思った」で目を離した隙に死んでしまいました。

Q.卵アレルギーの子なんて山ほどいるのにこの子だけくる病なのはおかしい
A.この子の場合さらに小麦アレルギーでした。しかも重度で触っただけで重度の皮膚炎になるレベルです。


今出た情報まとめてみた、こんなところか。

404 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 02:11:11.22 ID:m71CQ6E6O
かわいそうになあ
アレルゲンがはっきりしなくてたんぱく質全般制限して
太陽光もアレルギーかもしれないし汗かいたら痒がるし皮膚弱いやつは日焼けもアウトだし
ステロイドの塗り薬とか使ってたら日光で色素沈着酷くなるからできるだけ日に当てないようにしてたんだろうな
くる病になる程じゃないけど酷いアレルギーで似たような生活してたわ。
親なりに気をつけて育ててたんだろうに
虐待とか言われて引き離されて殺されたらたまらんわ

405 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 02:11:13.61 ID:RBel6U1S0
>>393
>>373を読んでから書き込めよ


406 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 02:12:37.03 ID:Rb9NrVR7P
3歳児の時、なにを食べていたか覚えている人いる?
アルバムの写真には、たまごボーロ、ナビスコ、スパゲティ、ハンバーグにミートボールに
誕生日ケーキとか卵と小麦粉アレルゲンなら死んでたな〜

407 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 02:13:20.80 ID:iV4Ej2+c0
>>402
おれならほっとするが、同時に死ぬほど悲しむだろうな
子供は金じゃないから

408 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 02:13:30.57 ID:92EggfPZ0
>>399
> 男児は、生後7カ月から国立成育医療研究センターに入通院。
>皮膚炎が悪化し、タンパク質が流出、成長に影響していた。
>強い食物アレルギーもあり、卵や小麦などを含む食物に触れただけで皮膚が荒れてしまうこともあった。

409 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 02:14:10.69 ID:byindkCmI
長年かかっている病院に通報されるってのは、
信頼関係はなかったんだろうな

410 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 02:14:26.76 ID:hXIS6wdp0
>>399
>>401
アレルギー性皮膚炎によるタンパク質流失らしい
つまりアレルギーが原因で病気になり、その病気が原因で栄養が不足した。単純に食べさせなかったわけじゃない

411 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 02:15:11.40 ID:cWTe63Wy0
>>403
まとめ乙。

でも短絡的に叩いているやつは読まないと思われ。
100レスくらい読めば大体の状況がつかめるのに読まない人たちだしね。

412 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 02:15:20.97 ID:u+tVJawb0
>>410
でもたんぱく質が流失してもその分食べればいいじゃん
全くたんぱく質が食べれないわけじゃなかったんでしょ?

413 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 02:15:39.62 ID:NSfbmOR20
>>381
そういえば、刺身も要注意だよね。
醤油にすら小麦が入ってるから。

414 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 02:16:58.82 ID:cUwIsU2EO
>>405
それよむと尚更きっついからやめてやれ。
外の空気を吸えず、光に当たっただけでショック状態を起こす、と同じレベルの話なんだよ。

415 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 02:17:42.69 ID:Aq4ifponO
親が悪いと書きこみに来たらそうではないとは・・・

416 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 02:17:44.07 ID:iV796nx3O
>>403
こんな状態じゃどっちにしろ早死にしてただろ
偶然施設で死んでくれたお陰で5000万円おいしいっすなあ

417 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 02:18:41.58 ID:9JVdHyPnO
関係者がアレルギーに対してこういう認識だから死んだんだよ>>393


418 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 02:18:43.04 ID:DUFMG6OQ0
病院のマヌケっぷりがすげえな

419 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 02:18:54.36 ID:meLdWTZiO
だから病院の通報がそもそもおかしいとなる

420 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 02:19:07.57 ID:ez4nkw2VO
>>408
アレルギーだから主治医に栄養指導してもらってたんだろ
それなのになんで栄養失調になるの?

421 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 02:19:47.48 ID:I6rLAU2NP
何この錬金術

422 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 02:19:59.47 ID:hWz8ABjm0
横溝正史おもいだした
(・Д・)ノ

423 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 02:20:45.36 ID:yl5P1xPNO
皮膚炎でたんぱく質が流出してるなら児童相談所が保護しても改善しなくないか?
児童相談所が医者に確認しておけばこうはならなかったよねたぶん
でも病院が通報したともあるし良くわからんな

424 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 02:21:12.85 ID:u+tVJawb0
もちろんこのお金はアレルギーで苦しむ全国の子供たちのために全額寄付しますよね?
当然そうですよね

425 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 02:21:16.48 ID:yZhVeSD60
>>420
栄養指導してもらってても栄養不足になることあるんだよ

426 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 02:21:49.90 ID:9JVdHyPnO
>>409
長年通院ってどれだけ大変か知らんだろうなあ
病院が異常

病院頼って病院に殺されたようなもんだ


427 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 02:21:58.82 ID:3dHbDWeu0
>>420
俺もそこが分からない
食事で賄えない状況なら病院で点滴とかするよな…

428 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 02:22:25.74 ID:kfbLFbhS0
ガキひりだして虐待して、
俺らの税金から損害賠償とか、
あり得ないんですけど。

死刑でいいだろ、こんなクズ。

429 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 02:22:40.69 ID:u+tVJawb0
>>425
意味分からんw
栄養不足にならないための栄養指導だろ

430 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 02:22:57.65 ID:XeQ0XHvH0
豆腐とか鶏肉とか代替食品なんていくらでもあるのに
どうやったらそこまで栄養バランス悪くさせられんの?

431 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 02:23:01.63 ID:yvrxqmlP0
>>403
1と3のQ&Aが噛み合ってないと思うんだが…

432 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 02:23:10.33 ID:hXIS6wdp0
>>412
怪我して血液がなくなったからその分物を食えばいい的なルパン思考の方ですか?
胃袋にも体が吸収できる栄養にも限界はあるんですよ・・・

433 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 02:23:20.71 ID:kUJewni10
そもそもくる病になったのは何故なんだよ

434 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 02:23:44.60 ID:OlxIxFD2O
もしかしてかなり珍しいレベルの重度のアレルギー症状で
病院としても初めてのケースで栄養指導自体が間違っていた可能性は

435 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 02:24:13.97 ID:u+tVJawb0
>>430
結局、やっぱり虐待だったんだろ
栄養指導はされてたが、親がめんどくさかったのかちゃんとそれに従ってやってなかった
だから病気が悪化したんだろ
それで児童相談所も虐待だと判断した
これなら筋が通る

436 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 02:24:51.02 ID:rKAqx46eO
これさ、医療関係にも公務員(児相)にもチョンだらけって事ならさ
日本人の子供、拉致り放題になるんじゃないの??
擁護のレベルが頭悪すぎる・・・

437 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 02:24:58.91 ID:CEHjh1dl0
このあとこの両親がどういう生活するのか追跡取材して欲しいわ

438 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 02:25:18.90 ID:cWTe63Wy0
>>431
施設側が情報開示を拒否した時点で問題があるだろ。

439 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 02:26:37.24 ID:lq8qwCl5O
そもそもの原因はこのクソ親だろうが

440 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 02:27:10.11 ID:yl5P1xPNO
>>435
でもその児童相談所がもっとちゃんと栄養指導受けるべきだったよね
子供死んでるし

441 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 02:27:30.31 ID:9c5806n70
今の日本でくる病って、座敷牢にでも監禁されてたのか

442 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 02:27:44.67 ID:05wUZUgS0
最初に保護した児相は毎年子供が死んでないか?

443 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 02:28:07.62 ID:Gt9ckz9F0
>>420
それぐらい食事難しいってことよ。
難しさは栄養指導では変わらんから。

444 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 02:28:44.78 ID:XeQ0XHvH0
>>435
だよな
卵も小麦も割とメジャーなアレルゲンだから
回避できるメニューなんて無数に考案されてるはずなんだが…
そもそも親に問題があったとしか思えない

445 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 02:28:47.82 ID:98ZQezHtP
虐待して5000万ゲット
笑いが止まらない

446 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 02:29:08.57 ID:hXIS6wdp0
>>440
逆に言うと児相が殺してしまった時点で「アレルギーのこと舐めきっていた」って証明になるよね
このスレにいるやつみたいにアレルギー程度で栄養不足になるはずないって感じだったから適当に食事させて
結果死んでしまったってことになってしまう

447 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 02:29:10.13 ID:cWTe63Wy0
やっぱ男女共同参画社会関係の公務員が湧いているの?
男女共同参画関連とされる事業の総予算は。
年間10兆円もあるんだからそっちを削るほうが良いよね。

448 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 02:29:49.75 ID:Ul386q2H0
強度のアレルギーの子供を育てるのが面倒になって児相に押し付けて
何かで死んだらこれ幸いとばかりに賠償金請求というシナリオ。
鬼畜親とはまさにこのことだ。

449 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 02:30:10.02 ID:meLdWTZiO
栄養失調からくる病になったのは、強度のアレルギーからの食事制限とアレルギー性皮膚炎悪化によるタンパク質流失が原因なのは明らか。そもそも虐待を疑うことが有り得ない

450 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 02:31:08.74 ID:i8y02JrC0
親が「この子に物を食べさせたら死んじゃう」と病んでたんかもね
料理上手な親ならなんでも手作りして(それこそ誕生日ケーキも)子どもに食べさせてるけど、
面倒くさがりで料理下手な親は、子どもがアレルギー持ちだとどうしていいか分からないんだろうな
この子どもの人生ってなんだったんだろうな

451 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 02:32:05.24 ID:5/R1qwpv0
これは親は怒り狂うだろうな
虐待の汚名を着せられてそのうえ子供を殺されるって‥‥

452 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 02:32:43.03 ID:Rb9NrVR7P
>>444
じゃあ、なんで保護施設はその食事を食べさせなかったの?
くる病で死んだんじゃないんだが?
つなぎに少量の卵を使ったチクワで毒殺されてるんだが?

453 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 02:32:54.54 ID:92EggfPZ0
>>420
強度のアレルギーの生後7ヶ月〜3歳が、
食べて摂取できる量と流出してしまう量のバランスが取れなかったんだろな。
強度のアレルギーは難しいからな。
まだまだ医学的にも分かっていないことは多々あるから。
なぜ、虐待という判断に至ったのかは謎のままさ。
証拠提出無しだからな。

454 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 02:33:09.10 ID:H2Uyejnd0
DQN親大勝利www

455 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 02:33:21.71 ID:u+tVJawb0
>森裁判長は「病気の原因は原告らが与えていたタンパク源の少ない食事内容にあった可能性が高く、
>通告や保護は合理的だ」として退けた。

裁判所が両親のやってたことはおかしかったと認めてるんだけど

456 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 02:33:35.78 ID:jn1QrpWz0
どやさ!

457 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 02:33:50.65 ID:DQe7RK0L0
>>1
>両親は通告や一時保護決定も違法と主張したが、
>森裁判長は「病気の原因は原告らが与えていたタンパク源の少ない食事内容にあった可能性が高く、
>通告や保護は合理的だ」として退けた。

両親の提訴目的の本命が賠償じゃなく名誉回復なら
控訴すべきだろうな

458 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 02:34:13.55 ID:cUwIsU2EO
>>449
皮膚炎悪化の考えられる原因てのはいくつもあってだな、、、

459 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 02:34:16.74 ID:HIwFK+Gb0
虐待してお金貰えるって・・・
味しめたこの親またやるぞ

460 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 02:34:25.08 ID:Pzjh19TB0
>>438
そう。事故は事故でしょうがないと思う
でも大津もそうだけど、隠し事多すぎ

461 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 02:35:04.99 ID:XeQ0XHvH0
>>452
じゃあ、なんで保護されることになったの?
くる病になるレベルの粗悪な食事を与え続けたのは虐待じゃないの?
たまご小麦粉を避けても健康に育つ子もいるよ?

462 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 02:35:14.70 ID:DUFMG6OQ0
保護が強制執行できるように変わったからついやってみたくなったんだろ

463 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 02:35:23.85 ID:H2Uyejnd0
>>449
そもそも親がまともなら子供取り上げられる時にアレルギーがあるって児童相談所に教えるだろ

464 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 02:35:35.24 ID:RBel6U1S0
>>430>>435>>444
そもそも栄養バランスが悪かったってソースは??

1には「「両親が適切な栄養を与えていない虐待の疑いがある」と通告。」とあるけど、
具体的に何のことかよく分からないし、
裁判長の「病気の原因は原告らが与えていたタンパク源の少ない食事内容にあった可能性が高く」
というのもよく分からない。くる病の原因は低タンパクではなくビタミンD欠乏だろう。
ビタミンD欠乏を「適切な栄養を与えていない虐待」と言ってるのか?先天性じゃないの?


465 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 02:35:41.47 ID:+TN84yJ/I
タンパク質って卵じゃなくても摂れるでしょ。
くる病になるということは親が神経質になりすぎたんじゃないかな

466 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 02:36:15.63 ID:9bgMLGtm0
くる病防ぐには肝油ドロップ食べればいいよ

467 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 02:36:27.17 ID:iAZlyuQJ0
以前やっていた店でアレルギーの客が来て特注料理を出していたけどあれは大変だぞ

3年ぐらい交通事故で死ぬまで毎日来てたな最初は大変だったけどなれると毎日の楽しみだった

アレルギーがひどいと呼吸困難になる人も居るらしいな




468 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 02:36:51.37 ID:+VvOBGTWP
虐待してた親に5000万円行くのかwwww

469 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 02:37:11.07 ID:aHmXhKgO0
>アレルギーの卵を含んだちくわ

このレベルで死に至るなら、調理器具は専用を用意して、
場合によっては鶏肉も避けないといけないから、
正直、間違いなく安全に与えられるのは、
野菜の煮たのぐらいしか上げられなかったと思う。

あと、タンパク質駄目だと、牛乳、魚アレルギーも考えられるからね。
アレルギー主張されたんなら、ちゃんと血液検査ぐらいは行うべきだ。

これはアレルギー専門の小児科に預けないといけなかった。

470 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 02:37:23.39 ID:LklNKiPj0
親と病院の信頼関係がなくなっていたとすると
入院費の支払が滞ってたとかかな?
あるいは親が精神的に疲れてて病院との意思疎通にも支障がでてたとか?
いずれにしろ、病院は児相に預ける以外に選択肢がなかったのか、疑問だ。

471 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 02:37:41.58 ID:cWTe63Wy0
>>460
公務員は隠蔽体質が強いから余計に問題が大きくなるよね。

472 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 02:38:01.24 ID:1LZZqZOXO
痴裁はくたばれ

473 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 02:37:58.48 ID:DQe7RK0L0
>>453
そりゃ小児科への通院歴がなかったってことじゃないの?
栄養失調でくる病で病院へ連れて行って治療を受けさせなければ
虐待認定されてもしょうがないと思うよ。

たまに親がカルト宗教とかに嵌って
病院へ連れて行かないケースあるけど
まさかそれだったのかなぁ

474 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 02:38:21.17 ID:i8y02JrC0
>>467
毎日来てたってことは、余程気に入ってたんだろうね

475 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 02:38:29.09 ID:rKAqx46eO
親の責任にしたい奴が沸いてんな

476 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 02:38:37.48 ID:Gt9ckz9F0
>>463
児童相談所はアレルギーのことは知ってたわけさ。そこ間違えたらダメだぜ。

477 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 02:39:16.91 ID:RBel6U1S0
>>463
児童相談所はアレルギーがあることを知っていた。

478 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 02:39:27.51 ID:XeQ0XHvH0
>>464
もしかしてビタミンDだけ食ってりゃ病気にならないとか思ってない?

479 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 02:39:28.06 ID:8f2kPN410
>>1
きっとくる病?

480 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 02:40:20.97 ID:ApXtiaH70
泥棒に追い銭

481 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 02:40:22.11 ID:byindkCmI
>>452
>>168だと除去食はちゃんと作っていた
おかわりを要求されてついちくわを与えた

482 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 02:40:38.32 ID:Rb9NrVR7P
>>461
この5千万て賠償金は施設が子供を毒殺した事が裁判で認められたから
判決で決まったのになw

483 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 02:40:53.56 ID:DQe7RK0L0
>>475
アレルギーの子に間違ってアレルゲン(っていうの?)の食物を与えた
児相が悪いのはみんな同意なんじゃないの?
その上で、そもそも児相に保護されることになった点に
疑問があるんじゃないかな

484 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 02:41:03.82 ID:ezYhyVrf0
>>460
>>438
議事録不存在理由の非開示だからな

只、ここからは一般論として言うけど、
不開示になったのは病院内の虐待対応チームの議事録で
これ自体開示すべきなのか疑義がある

と言うのも、チーム対応しなきゃいけないから
通告の段階で保護者側に個別の担当者の発言が伝わるのは
チームの性質上難しいものがある

通告に際しての病院内でのリスク分散効果もあってチーム体制とってる訳だから
開示の前例作ると今後の虐待対応への萎縮効果に繋がる
児童相談所や病院での虐待対応のトラブルは本当に危険だから

そもそも、何でもアリとは言わないけど、
本来児童虐待の通告は何の得も無いのに職業倫理を法的義務化(努力義務)して
求めてるものだから
通告自体への過失責任は原則的に馴染まない。
必要な情報を伝えていれば責任問題は通告後の話なのが大前提

485 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 02:40:57.94 ID:u+tVJawb0
>>476
>>477
でもその深刻さは知らなかったんだろ?

486 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 02:41:10.16 ID:jNIVa1Af0
くる病ってよく知らないなぁ…


487 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 02:41:33.91 ID:92EggfPZ0
>>473
『 男児は、生後7カ月から国立成育医療研究センターに入通院。』

488 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 02:41:40.72 ID:RBel6U1S0
>>465
> タンパク質って卵じゃなくても摂れるでしょ。
多分タンパク質が問題じゃなくて、ビタミンDでしょ。
くる病の原因はビタミンDの欠乏。そしてビタミンDは卵と魚類にたくさん含まれる。
卵がダメなら後は魚類しかないが、3歳時に魚をたくさん食べさせるのは難しいと思う。

489 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 02:42:13.63 ID:meLdWTZiO
>>463
アホでないなら脊髄レスする前に記事くらいよめ

490 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 02:43:00.11 ID:WtiXJo6m0
裁判官てアホなのかな

491 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 02:43:21.79 ID:DUFMG6OQ0
骨を作るには造骨細胞のためのたんぱく質が要るんだよ

492 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 02:43:37.81 ID:cF4oDxaL0
>>484
人が死んでんねんで!!!!!1111

まあ医者なんて3人殺して一人前なのかもしれんけどさ。

493 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 02:43:52.81 ID:r1QUcW0L0
海外行ったけど、アレルギー関連は向こうはすごく厳しいね

494 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 02:44:41.56 ID:DQe7RK0L0
>>487
でも裁判所も児相の一時保護の妥当性を認めているからねぇ
先にも言ったけど両親は、もし保護自体が違法だというなら
徹底的に裁判で明らかにすべきだね。
5000万で手を打ったら、これからずっと一時保護を認めたことにされてしまう。

495 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 02:44:48.22 ID:aHmXhKgO0
>>470
食アレからのアトピーでステロイド塗っても治らない場合は、
親は途中でステロイドを辞める。

でも病院は治らなくてもステロイドを塗れという。

でも何か食べたら出るのだから、塗っても塗らなくても一緒なのよ。

それを主張しても代替療法に積極的でない医師の場合は、親との信頼関係が崩れる。


496 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 02:45:20.36 ID:Gt9ckz9F0
>>470
>親と病院の信頼関係がなくなっていたとすると
>入院費の支払が滞ってたとかかな?

親と病院の間以前に、医者と「虐待防止対策チーム」の間の溝ってのもありそうな気がする。

497 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 02:46:12.17 ID:N3InrFBo0
あぁミスで食わせたのか
なら駄目だね

498 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 02:46:16.52 ID:Oq/isV/EP
いま いく病 くる病

499 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 02:46:20.79 ID:z4YvIZ0V0
>>463
まともじゃないのは
おまえ

500 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 02:46:53.68 ID:hXIS6wdp0
>>495
あーそういう感じか
確かにそれで医師と揉めた場合「医者の指示に従わない」って情報で児相に連絡が行って
結果この惨状になるのかもしれない

501 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 02:48:00.65 ID:ezYhyVrf0
>>492
だからさ、
まず子どもを死なせたのは
児童相談所の一時保護所

付け加えると、一時保護所はセカンドオピニオンで
別の医療機関から保護の緊急性を否定されてるのに一時保護を続行して
病状に関する詳細な調査も行っていない

主治医のいる病院は
アレルギーにしても栄養不足が酷いからこれはまずいのではないかと
病院では踏み込めない部分もあるから法律に則って児童相談所に
必要なら強制保護して欲しいと連絡しただけ。
その判断自体絶対的に正しいとは言わないけど、彼らに主要な決定権は無い。

502 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 02:48:04.81 ID:rKAqx46eO
親に過失があるとすれば、そんな病院選んだ事ぐらいじゃね?
栄養指導に従ってたとするなら、その指導力不足で
そうなったかもしれないんだから、病院を変えるべきだった

503 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 02:48:29.96 ID:ENNLbvdYP
どうせならちくわなんかじゃなくて、生クリームたっぷりのケーキとか、
食べたかったものを思いっきり食べて死にたかっただろうなあ・・・

504 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 02:48:41.60 ID:Jee87VMa0
病院はくる病である旨を伝えたのかな

505 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 02:48:59.78 ID:t0QZDsHy0
虐待親に専門知識の無い施設か。

どこにも救いが無くこの子は死んでいったんだな。
糞親も馬鹿施設も死ね。

506 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 02:49:13.69 ID:DQe7RK0L0
>>500
横浜なら都会だし
セカンドオピニオンで他の病院に行くって
選択肢もあると思うけど・・・

507 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 02:49:50.20 ID:SvBBcvMwO
卵が含まれてたチクワを10分の1食べただけで死んじゃったのか…。
親が強迫的なまでに子供の食事制限をしてて、結果くる病になっちゃったんだろうな。
親にもっと金銭的余裕や時間的余裕、知識があれば防げたんだろうけど、児相があやまって死なせたのも事実だから判決としては正しいと思う。

508 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 02:50:16.55 ID:HkSvg9ck0
何これまさか両親メシウマなの?
ってか児相も一時保護GJだったのに、食アレぐらいしっかり確認しろよ…

509 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 02:50:26.44 ID:ezYhyVrf0
>>501
訂正

付け加えると、一時保護所はセカンドオピニオンで
別の医療機関から保護の緊急性を否定されてるのに
児童相談所が一時保護を続行して病状に関する詳細な調査も行っていない



510 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 02:50:53.55 ID:DUFMG6OQ0
ちくわに卵入ってるのすぐ気づいたんなら経過を呑気にみてないで病院で胃洗浄すべきだろ

511 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 02:52:05.17 ID:+l7FIXbO0
親は白ですよ。心からお悔やみ申し上げます。

何故この子に5千万なのか?普通は2千万位じゃないですか?

これが社会福祉法人立の民間保育所なら賠償責任保険で被害者対保険会社の争いになる。
保険会社は当然ケチって揉めて最高裁>刑事で不利>業務上過失致死罪で有罪
>関係職員懲戒解雇>理事長解任>市民グループに理事会乗っ取られるパターン

交通事故だとか傷害(ケンカ)とか業失は被害者の意向を重んじるんです。
被害者が加害者と示談したから立件しないでくれって言えば警察は立件しませんよ。
これは被害者を保護するためです。加害者が態度悪ければ、警察は動きます。

市の施設ならお金は税金から出るからいくら出しても無問題。
金額の大小は双方が納得しているなら判事の関知するところではありません。
従って、警察も地裁も白。
示談書には甲乙とも示談内容は口外しないって書いてあって、その中に、
被害者は警察に立件しないでくれという意見書を出すように記してある。
結果、公務員を懲戒免職から守れる。昔からの公務員特権です。


これで親を責めてはいけません。
5千万あればずっと哀れな子の供養をしてあげられるじゃないですか。
あなたならどうしますか?
納税者が5千万は高すぎるって行政訴訟は出来ますね。でも負けますね。

512 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 02:52:32.86 ID:t0QZDsHy0
>>507
そうかな。初因を作った虐待親はこの世で最低の人間だろ。
なんでこいつらがペナルティを受けず金を貰うかさっぱり納得できない。

513 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 02:52:46.23 ID:hXIS6wdp0
>>501
三段目のソースある?

さらに「アレルギーにしても栄養不足になりすぎ」た原因が
親の過失なのか致し方なしなのかがわかれば問題解決かな

514 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 02:52:52.17 ID:z4YvIZ0V0
>>1の記事も悪い上に
脊髄バカのネラーが食いついてどうしようもないスレですね

515 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 02:53:36.59 ID:Q3fcFBYw0
>>501
あわわ、そういうこと調べたら出てきたのね
悪意でやったことではないにしろ、児童相談所がちょっとお粗末過ぎるね
病院も、そういう状態で退院させるしかなかったのかなあ…
好意的に解釈すると、親の負担を少なくしようとして、「よかれ」と思った措置ってこともありそうだね

516 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 02:54:30.35 ID:meLdWTZiO
>>512
最低なのはお前の頭のデキ

517 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 02:55:42.70 ID:t0QZDsHy0
>>516
親から金でも貰って書いてるの?

518 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 02:55:46.62 ID:krz8EZpD0
×アレルギー
○アナフィラキシーショック

このクソ親、事前に仕込んでいたんじゃねーの??

519 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 02:56:26.76 ID:u+tVJawb0
児童相談所もアレルギーについては知っていたが、まさかチクワをたったそれだけ食べただけで死ぬとは思わなかったんだろ
児童相談所も被害者だわ

520 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 02:57:07.06 ID:aHmXhKgO0
うちだって、鳥、牛、魚介全般、牛乳、卵が駄目で、大豆でもかゆかゆだったから、
食べさせる物がなくて本当に困った。

三歳ぐらいまでは、平均より小さかったな。

ステロイドの件では病院でも、小学校でも揉めて、
「ちゃんと病院つれて行って下さい」
と云われたので、学校の先生が見つけた「アトピーが治る」という医師のところに連れて行かれた。

結局、外用のストロングステロイド、
内服ステロイドを服用しても、10日で薬が効かなく名なり、アトピー再発で、
薬が効かない身体であることを理解してもらった。

今はトンカツもエビフライもオケな中学生になったけどさ。

521 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 02:58:20.91 ID:KvWTUokE0
くる病ってw
どんな生活させてたの

522 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 02:58:27.24 ID:yTwO5UqMO
第二の角田事件やで

523 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 02:58:43.32 ID:rGcMl4Xd0
両親からの虐待と児童相談所でのアレルギー食事か・・・
可哀相に・・・・

524 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 02:58:59.80 ID:meLdWTZiO
ちくわを食っただけで死ぬような子供が3歳まで生きてる時点で虐待なんか有り得ないだよjk

525 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 02:59:11.75 ID:Gt9ckz9F0
>>484
事前開示ではなく、裁判になった段階の話よ。その段になって
そもそも「記録取ってない」というのは議事録廃止した閣議の閣議決定と同じでマズいよ。
虐待という判断に至った経緯の検証は、誰にもさせないって話なわけで。

526 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 02:59:34.58 ID:SvBBcvMwO
>512
あー…。そう言われれば、児相がペナルティを受けるのは当然としても、親がそれを享受するのは納得行かない気がしてきた…。

527 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 02:59:47.19 ID:ezYhyVrf0
>>513
書き方難しかったんだけど

判決に沿えばそういう事になるし
それ以上の根拠も無い。

取り敢えず、病院には児童虐待の疑いがあれば
児童相談所に通告する職業倫理上の義務が法制化されてるし
一般的には通告してもむしろ危険なだけで
何の得も無いのに医療者の倫理観でやってもらってるのも確か
少なくともこの件の決定権は病院じゃないし
余程ひどいケースでなければ、それも児童相談所側の措置後の主因で
病院の責任を問うのは社会的に危険

528 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 03:00:20.22 ID:Rb9NrVR7P
>>512
おまえの言う虐待親が3年死なすことが無かった子供を
預かって1ヶ月で少量のチクワで毒殺した施設をなんて呼べばいいんだ?
強制保護児童処分場か?

529 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 03:00:22.94 ID:SCoNVeC00
虐待して保護させて殺させて金に変えたって事??


530 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 03:00:30.00 ID:meLdWTZiO
死因がちくわだったことが証明されたなら、虐待はなかったということ


531 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 03:01:09.00 ID:RBel6U1S0
>>520
> 今はトンカツもエビフライもオケな中学生になったけどさ。

なんでOKになったの?
成長したら自然に治ったの?

532 :sage:2012/10/31(水) 03:01:12.31 ID:+l7FIXbO0
>>517
いえ、ご多分にもれず公務員バッシングしてるだけ。
全体的には誰も意図してない結果になった不幸な事件だと思う。

533 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 03:01:20.54 ID:92EggfPZ0
>>519
『児相は、主治医への聞き取りや男児のカルテの確認など、基本的な調査を怠っていた。
センターでの栄養指導や、男児の日々の食事内容も把握していなかったという。』

534 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 03:01:22.65 ID:yZhVeSD60
>>524
ねー
それも10分の1だよ

535 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 03:01:55.30 ID:z4YvIZ0V0
何とかして親のせいにしたいネラーがいるな
せっかく親を叩きにきたのに
叩けなくて詰まらないもんなw

536 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 03:02:09.44 ID:hXIS6wdp0
>>526
そもそもその初因自体が小回だったってこのスレで出てるから>>403
http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1210290008/

簡単に言うと栄養不足になったのは皮膚炎が原因で食べさせなかったわけではない

537 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 03:02:27.31 ID:yvrxqmlP0
まあ、コレを乗り切っても、
将来おやつにちくわを食べた少女とキスをして死ぬ運命にあったんだけどな…

538 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 03:02:29.00 ID:Q3fcFBYw0
>>524
そういうこと、少し読めば、この事件が虐待ではないことは
誰にでもわかるし、そんなことは争点にもなっていない

539 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 03:02:31.15 ID:t0QZDsHy0
俺も息子がアレルギーで医者に卵とかいろいろ禁止された。
ウチでは息子と同じものを食うルールにしたから真剣にメニューを女房が考えた。
虐待親にはそういう知恵も無かったわけだ。

540 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 03:02:53.60 ID:ezYhyVrf0
>>519
親から強制的に子どものガラとっといて
知らなかったと言える方がおかしい

>>525
「記録が無い」は確かにまずいと思うけどね
だけど、そもそも本件は児童相談所側の主たる過失な訳で

通告の段階で、病院内で通告に至る迄の検討過程の議事録が事後でも開示される
と言う前例が出来る事自体が
虐待対応それ自体の性質上かなりまずい事でもある、そこが難しい

541 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 03:03:01.93 ID:xmwTzo1l0
彼が税金を5千万食い潰す事はあっても5千万を稼ぐ事はあったのだろうか

542 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 03:04:40.16 ID:u+tVJawb0
>>524
じゃあ何で保護されるんだよ
裁判所も保護の合理性は認めてるんだが
両親から引き離すだけの理由があったと認めてるんだが

543 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 03:04:52.01 ID:THwoYKB+O
保護されて少し長く生きてただけか。
計画的虐待詐欺犯罪

544 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 03:05:13.95 ID:gbo/CuXDI
で、この親はウハウハ気分で今晩は中田氏。
十カ月後にまた不幸な子供が産まれるのかぁw

545 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 03:05:21.75 ID:RBel6U1S0
>>521
> くる病ってw
> どんな生活させてたの

卵アレルギー→卵食べられない→ビタミンD欠乏→くる病

ということでしょ。親に罪はない。アレルギーが遠因でのくる病は増えてるらしいよ。
なぜか日本には保険の適用で処方できるビタミンD単独製剤がないらしいし。

546 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 03:05:59.97 ID:Mqahz1Dp0

子供の時、背中に座布団を入れて「くる病」って言ったり、背の低い同級生に
「くる病」ってあだ名つけて先生に怒られたことを思い出したよ。

547 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 03:06:00.66 ID:+DiR8tve0
こんなだと
児童相談所も保護とかしなくなるだろ
アホらし
で、ろくに仕事しない連中に税金が使われ続けるってなわけだ

548 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 03:07:07.74 ID:SvBBcvMwO
>536
ごめん見落としてた。小麦アレルギーもあったのね…。
あれだね、よく3才まで育てたなってレベルだね…

549 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 03:07:13.96 ID:cF4oDxaL0
>>527
法的義務に関連した行動である以上、何かしら判断経緯のエビデンスは残さんといかんだろ。
学校ならともかく、病院ってのがそこまで非常識な職場だと思いたくないのだが。

だいたい、「冤罪事件を起こした経緯を調査したら現場の警察官が委縮してしまうから調査しません公表しません」という論理が通用するか?

550 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 03:07:18.18 ID:uf22tyA20
そんな生死に関わる様な事、親が申告してるかどうかの問題じゃねえの?

551 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 03:07:54.75 ID:aHmXhKgO0
>>531
いまだに魚は駄目だけどね。

幼児の場合はタンパク質の分解機能が不完全でアレルギーになりやすいんだよ。
だから、三歳で乳製品解禁、五歳で卵焼き解禁、みたいに徐々にからだが出来上がっていくの。

この子は特に酷いようだけど、病院に一ヶ月ぐらい入院して、
楊枝の先ぐらいの量から馴らす減感作療法なんてものもある。

でも、うちもあんまり揚げ物あげすぎると良くないので、
月二回程度にしてる。

552 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 03:08:12.91 ID:rGcMl4Xd0
ああ、そうか
親は虐待していたのではなくアレルギーの心配で食事制限とかしていたのか
病院への相談で「くる病」と診断されたが、それ以前に虐待だとも判断されてしまい、児童相談所に取られてしまった
そこで出されたアレルギーを含む食事を口にしてしまい、死んでしまった

ということか

553 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 03:08:18.48 ID:RBel6U1S0
>>542
> 裁判所も保護の合理性は認めてるんだが

裁判所は「病気の原因は原告らが与えていたタンパク源の少ない食事内容にあった可能性が高く」
と言ってるけど、病気がくる病のことなら、その原因は低タンバクではなくビタミンD欠乏だから
この言い分は意味不明。裁判所が正しいとは限らないし、よく分からんな。不審な点の多い事件だ。

554 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 03:09:00.82 ID:meLdWTZiO
>547
毒殺することは児相の仕事じゃないよ。児童を保護しなきゃ。殺すダメ絶対

555 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 03:09:13.05 ID:Q3fcFBYw0
「合理的だった」=「理由が説明できる」ということで「正しかった」わけではないよ
まあ、一時保護までは急を要するってことで、調査を経ずに行うことはあり得るけど
その後やるべきことやってないから、本来は保護の継続の正当性が怪しいところだね

556 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 03:09:30.03 ID:u+tVJawb0
>>553
そう、不審な点が多い事件
だから両親もはっきりと真っ白というわけではない

557 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 03:10:36.26 ID:r+TgG/LF0
これって虐待自体誤解だったってこと?
アレルギー源の除去食事でくる病になったのを虐待と誤解され子供とりあげられて
アレルギー源の食事食わされて死亡ってことなら5000万賠償も納得できるけど。

558 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 03:11:20.09 ID:ezYhyVrf0
今回実行犯になってしまった一時保護所に関しても
情において忍びない所はあるんだよ

一般論で言うと現状は本当に野戦病院だから
被虐待児が滅茶苦茶な詰め込みで入所してて
虐待されてても帰りたいって泣くし
虐待の影響もあってトラブル起こしまくるわ人数は足りないわ

今回も一時保護所では別の医療機関から緊急性は無いって診察受けたのに
児童相談所が保護の続行決定した上での事故だから
調査担当の児童相談所からして症状とかの調査をまともに行っていなかった訳だし

もちろん、職務として預かった上で
今回の経過だから施設の過失責任を否定するつもりは無いけどね

559 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 03:11:47.24 ID:RX9IJh12O
>>401
子どもが好き嫌いあったら難しいかもねえ

あと、3歳にしょうが焼きとかそれこそ虐待じゃない?
辛くて食べられないと思う

560 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 03:11:56.46 ID:tCsSu2YN0
>>539
大変そうでんな、でもそれで健康なら幸せかも
玉子が入ってないか聞いてるお母さんを見かける事はよくある(ファミレスで)

561 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 03:12:24.30 ID:hXIS6wdp0
>>557
だいたいそんな感じ
アレルギーで摂取できないだけじゃなくてアレルギー性皮膚炎のせいでどんどん栄養が流出する状態だった
ちなみに玉子だけじゃなく小麦粉アレルギー

562 : 【関電 52.0 %】 !ninja:2012/10/31(水) 03:13:04.54 ID:HhGdMF0v0
>>553
だよね それに医者に通ってりゃそれなりに助言してもらえるはずなんだよなぁ



563 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 03:13:29.08 ID:Gt9ckz9F0
>>501
>付け加えると、一時保護所はセカンドオピニオンで
>別の医療機関から保護の緊急性を否定されてるのに一時保護を続行して
>病状に関する詳細な調査も行っていない

それマジですか?

564 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 03:14:32.47 ID:rKAqx46eO
別の病院が、虐待の可能性はないって
児相に言ったんでしょ?
アレルギーの主治医かしら…

565 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 03:14:55.14 ID:meLdWTZiO
一番おかしいのは病院がなぜ虐待を疑ったかという経緯が分からないこと。なのに裁判官が通報は合理的とか判断するのおかしい。証拠書類出してないから、分からないから

566 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 03:14:58.81 ID:RBel6U1S0
>>556
むしろ両親を疑うべき具体的ソースは今のところ存在しない、と言うべきだな。

病院が児童相談所に通報した理由と経緯が分からないことには困ったものだが、
センターは記録を取ってないと言ってるんだからどうしようもない。記録がなくても
関係者に聞けばすむ話しだろうに。記録取ってないと言ってる時点で疑われるべきは
センターだし、何か隠してる気がする。

567 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 03:14:59.47 ID:+oiHWdjV0
>>539
感動した
アレルギーのある子供を持つ親で同じ事が出来る人が一体どれだけいるものか

568 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 03:15:06.43 ID:+DiR8tve0
ていうかアレルギーて
そもそも何だよ
江戸時代とかでもあったのか?

569 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 03:15:55.16 ID:+kJq7woa0
>>50
いい意味でも悪い意味でも、地裁の判決は自由度が高いな
高裁は上告された内容を再度吟味する形なので一審を肯定するか否定するだけ

570 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 03:16:25.62 ID:ezYhyVrf0
>>563
少し書き方が雑だったけど、
最初に医療機関が一時保護の委託先になって、
そこが緊急性を否定してた

それでも保護を続行したのが
児童相談所

http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1210290007/

571 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 03:18:49.99 ID:Q3fcFBYw0
>>568
花粉症もアレルギー
あったのかって話になると、たぶん、あったのだろうけど
最近の花粉症の人の多さは、単に認知度が上がったからだとは思えない
上の方でだれか書いてたけど、寄生虫がいないと発症しやすいって研究結果はあるみたい

572 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 03:19:07.86 ID:Gt9ckz9F0
チクワが原因としても、それ食わしちゃったバイトの子はあまり責める気にはならん。
直ぐに気づいて報告もしてるし。その事後の対応で救えなかったのが悔やまれるよな。

573 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 03:20:10.18 ID:rKAqx46eO
裁判所は、タンパク質の不足=食事を与えていなかった
っていう認識だから、両親にも過失って事なんじゃないの?

実際は、皮膚炎でタンパク質流失だったって事だよね

574 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 03:20:17.49 ID:aHmXhKgO0
>>568
あったよ。
幕末の志士の文献か何かの文献で読んだ。
酷い食アレのアトピーで、七歳まで魚など与えられなかったらしい。

575 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 03:20:41.24 ID:Rb9NrVR7P
>>572
その後の対応て、救急車も呼ばないで放置ですが?

576 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 03:24:24.23 ID:z4YvIZ0V0
昔の赤ちゃんの原因不明の突然死なんて
アレルギーが原因だったんじゃないのかな

577 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 03:24:49.51 ID:Z8SglgQ00
最近、保護歴のある子供が虐待死してるから
念のため保護するのは仕方がないかも

578 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 03:27:19.46 ID:4FhfhCuo0
アレルゲンを除去しながらバランスよく食べさせようとしても、これくらいの子だと
偏食がひどかったりしてなかなか上手くいかないことが往々にしてある。
くる病になった原因が親の虐待という病院の判断は、マルチアレルギー持ちの子の親としてとても切ない・・・

579 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 03:27:19.46 ID:7srycFOY0
>>577
6年前の話ですが

580 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 03:28:19.76 ID:Q3fcFBYw0
>>576
突然死に限らず、乳幼児の死亡率は、現代日本と比較にならないくらい高かったからねえ
最貧国の無医村で調査すると、そのあたりもう少し詳しくわかるのかも知れないけど
調査する人って、医師(医療関係者)になるだろうから、助けちゃうよね

581 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 03:29:42.13 ID:qgqQAgws0
食事の注意をせずに児相に預けた可能性がある
最初は虐待じゃなかったかもしれないが虐待疑われ保護決定した時点で
無理解な児相職員に子を殺させて慰謝料請求しようという未必の故意を感じる

582 : 【関電 52.0 %】 !ninja:2012/10/31(水) 03:30:27.43 ID:HhGdMF0v0
>>568
免疫は亢進と抑制の両方がつり合っていないといけないのですが
そのバランスが崩れてるのでどうでもいいものにまで抗体を作りはじめるのよ
原因は食事
現代の栄養学が伝統食にさえ負けているということさ


583 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 03:32:04.01 ID:rKAqx46eO
金目当てにしたい奴はなんやねん

584 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 03:34:39.98 ID:x5IIC61F0
>>1だけじゃ結局そもそもの虐待疑惑が誤解だったのか真相が分からんけど、
この1件で児相が萎縮されても困る。

585 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 03:35:35.23 ID:Q3fcFBYw0
>>583
民事訴訟は、被害をお金に換算しないと起こせないってこと、知らない人は多いから
「子どもの命と引き換えにお金儲けた」って思い込んじゃう人もいるんだよ

586 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 03:36:02.33 ID:hef8eypG0
ちくわで即死するような子を3歳まで育てるの大変だっただろうに気の毒だな

アレルギーで通院してた病院からの依頼で児相が動いたらしいけど
極度のアレルギー持ちだって情報はどっかで止まってたの?これ

587 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 03:36:59.61 ID:0xlSFfeO0
どのみち死んでたろこんなのw
ただで5000万ゲットとか子供産むのもいいもんだな

588 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 03:37:16.04 ID:E9voJRPJ0
>森裁判長は「病気の原因は原告らが与えていたタンパク源の少ない食事内容にあった可能性が高く、
>通告や保護は合理的だ」として退けた。
両親のせいで病気になったという裁判所のお墨付き
しかし保護先で対応を間違い、その病気で死なせてしまったので両親が5000万円GET

…救いがねえですよ、救いが

589 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 03:37:55.45 ID:aHmXhKgO0
>>586
食事はアレルギー対策の食事を与えたが、おかわりがなかったのでちくわを与えた。

590 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 03:39:01.89 ID:hef8eypG0
>>588
くる病の原因は親が与えてた食事だけど
その食事はアレルギーを起こさないように気をつけて準備した食事だったんだろ
極度のアレルギー持ちの子供を生んだことを罪にするなら親は有罪だけど

591 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 03:41:03.32 ID:rKAqx46eO
金目当てにしたい奴は
よっぽど金に困ってるんだな

(´・ω・`)可哀想に・・・


592 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 03:42:12.00 ID:hef8eypG0
>>589
そういうことか‥‥‥
ちくわって袋に「たまご含まれてます」のマークついてんのになぁ

児相の人もおなか減らしてる子供が可哀想であげちゃったんだろうけど
それで命がひとつ奪われたと思うとやりきれないな

593 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 03:47:07.82 ID:M+vNHb/W0
アレルギー回避しつつくる病にならないようにはできなかったのかなあ
できなかったからこうなっちゃったんだけど

594 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 03:47:19.84 ID:mBt0v56Y0
ビタミンD不足だろ

日光浴すれば体に精製されるよ


人間はその能力を得てる

595 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 03:48:16.63 ID:qgqQAgws0
だからなんで子の死に直結するくらい重要な情報を与えなかったんだ?
誰かがまんまとアレルゲン与えて殺してくれるのを待っていたような印象受けるんだよなこの両親
そもそもアレルギーあってもくる病にならない食事を与えてなかったのは虐待で確定してんだろ
どう言いつくろっても怪しいわ

596 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 03:48:26.39 ID:0pzCHAxw0
アレルギー対策が
食わせないだとクル病になるですか
寿命とも言えるですか
親の対策しだい虚弱体質にならなかったとしたら
クル病になった時点で終わりじゃないのか


597 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 03:51:58.84 ID:aHmXhKgO0
加工食品はなんでも卵入っているしね。

わたしも、卵、牛乳使わないお菓子、沢山手作りした。
パンも自分で焼いた。オリーブオイルと粉とイースト、最低限の砂糖だけで。
パン焼き機無かったから、捏ねるのも自分でやったけど、
いいストレス解消だったな。

たぶん、この子のお母さんも頑張っていたと思う。

598 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 03:54:20.19 ID:Q3fcFBYw0
>>595
>>168
食事を与えた指導員(バイトの子)が、与えてすぐに気がついて保育士(上司)に報告するくらい
周知されていたのに間違えて与えたの
大した変化がないので、甘く見て油断している間に亡くなっていた

599 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 03:54:31.92 ID:aHmXhKgO0
>>595
>>596
食事の対策はしてあったそうだが、職員への周知が徹底してなかった。
あと、アレルギーに対しての認識が甘いこともある。

祖父母でも、卵アレルギーの子預かって、
一口ぐらいならっていって卵ご飯与えて殺しちゃったケースは実際にある。

600 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 03:59:17.71 ID:92EggfPZ0
>>588
『一時保護委託先となった他の医療機関が検査し、緊急性を要する栄養状態ではないと診断したが、
児相は保護を継続。』

「通告や保護は合理的」では有ったかもしれないが、それは法的な一般論だな。
この子に対して適切だったとは限らない。


601 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 04:03:49.07 ID:rKAqx46eO
食事だけじゃなく、外的要因でも
アレルギー出るもんな

関西在住やから、北の方から
有害物質含んだ風が吹くんだよ
寝不足やら、体調不良だと痒くなったり
花粉症みたいな症状出る
皮膚炎とか酷かったら、外出すのも大変だったかも知れん

602 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 04:03:55.65 ID:fkE3HdaL0
「くる病」とし診断して入院させる→適切な食事を与えていない虐待として通報した病院。

入院したということは、病院は食事を出すということ。
そこで親からアレルギーの話は聞かなかったのか。
アレルギーゆえに与えられる食事が限られ、結果栄養失調になり罹患したとは考えなかったのか。

アレルギーを診断した病院には問い合わせなかったのか。
親はアレルギーについて話さなかったはずはないと思うのだが。
なぜ児相には伝わらなかったのか。

親→病院→児相 どこで未伝達があったのか。

判決によると、男児は平成18年5月、手足の骨が変形する「くる病」と診断されて入院。 
病院は6月に「両親が適切な栄養を与えていない虐待の疑いがある」と通告。 
一時保護した児相は7月、アレルギー物質を含む食事を誤って与え、死亡させた

603 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 04:06:38.80 ID:LZMqGQcZ0
飼ってるリスがよくかかると、飼育と観察で読んだ。

604 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 04:09:17.60 ID:Q3fcFBYw0
>>602
>>168
全部伝わってはいたんだよ
ただ、一時保護所の担当者(指導員・保育士・看護士)全員、容態の急変がなかったことに
油断して手遅れになってしまった

605 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 04:12:02.82 ID:fkE3HdaL0
>>604
そうなんだ。
それだと、病院の虐待判断が解せないな。
栄養失調をアレルギーゆえのやむを得ないことと判断しないで、
虐待の疑いと判断したことが。

606 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 04:12:29.63 ID:0pzCHAxw0
ま クル病にした自分の責任
感じない親だから
起きた災難か


607 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 04:14:43.66 ID:TP3EU3o20
サーカス団に売られて見世物にされるよりは
幸せだったんじゃないかな?

608 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 04:17:56.57 ID:RBel6U1S0
>>605
> 栄養失調をアレルギーゆえのやむを得ないことと判断しないで、
> 虐待の疑いと判断したことが。

考えられるのは、アレルギーに対して何もできない西洋医療にも失望して、親が代替医療とかに
変えようとして医者と対立したとかかな。よくあることだよ。

609 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 04:18:33.92 ID:0pzCHAxw0
アレルギー対策が
ご飯以外食わせない親だったとは


610 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 04:21:27.90 ID:SATq7x2S0
死因は明らかに卵アレルギーのせいじゃないだろ。

611 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 04:22:17.13 ID:Q3fcFBYw0
民間療法や宗教にすがったりする場合もあるからねえ…


612 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 04:27:05.64 ID:edq9xc+Y0
くる病とアレルギー摂取による 死亡って関係ないよね?
っていうか、虐待はあったの?なかったの?

613 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 04:28:28.34 ID:rKAqx46eO
論調が一緒すぎて笑える
ずっと同じ事主張して、楽しいの?
なんか、やましい事でもあるの?


614 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 04:28:49.51 ID:sRAi3XWaO
死亡原因は栄養失調で死因は卵アレルギー。

コレ管理の杜撰さはあっても児相はもらい事故みたいなものだろ?

とりあえず両親はネグレクトによる殺人未遂で逮捕しとけ。

615 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 04:29:28.47 ID:qgqQAgws0
アレルギー持ちで更に親にクル病にされた子供を保護する難しさは並大抵の物じゃないな
大変なケースだったが保護の難しい子でも救おうとした児相をとても責める気にはならない
昨今の巧妙な虐待手口を思えば保護の手を緩めてはいけないから
今回の両親の訴訟は法に反していないかもしれんが児相を萎縮させる社会悪

616 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 04:31:08.30 ID:0pzCHAxw0
栄養失調で緊急要しないように見えても
集中治療室レベルだった
ただ曲がった骨は戻らないか


617 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 04:32:31.14 ID:X8CHMDDbP
>>614
食事の管理していたのは病院なのに?
毒食わせといてソレは無いワww

618 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 04:33:14.83 ID:rKAqx46eO
日本語不自由な児相擁護の人が沸いてます

619 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 04:36:49.62 ID:0pzCHAxw0
コンビニ食
の親もったアレルギー持ちは
終わる確率高いか


620 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 04:41:10.59 ID:aHmXhKgO0
アトピーで酷いと、日光に当てるだけでもやけどみたいになるからね。

ビタミンD処方してもらえば良かったんだけど、
これもちょっと多く摂取すると死亡するし。

難しいものだね。

621 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 04:47:23.02 ID:0pzCHAxw0
裁判も
アレルギー持ちは保護させなくさせる
アホ判決ではあるが


622 : 忍法帖【Lv=36,xxxPT】(1+0:5) :2012/10/31(水) 04:48:06.80 ID:XYx5Xnrp0
くるっぽー

623 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 04:54:24.59 ID:ezYhyVrf0
>>615
まず、児童相談所は保護後に
当該児童の正確な病状を把握してなかった。調査した痕跡が無い。
初期に一時保護委託された医療施設でも緊急性を否定してたのに
児童相談所が保護を続行して一時保護所に入所

一般に、被虐待児等の入る一時保護所は通称野戦病院ってぐらい
とにかく入所者は多いし人手は足りないし被虐待児にその狭さでトラブルは多発するし

それでも、施設側の最終的な判断のまずさは否定できない。
児童相談所が正確に把握していないアレルギーって事は
逆に言うと摂取した時点で最悪を疑うべき、アレルギーで人が死ぬのは素人でも知ってる
当初は看護師もいなかったんなら救急車呼んでもいいレベル
とにかく状態が分からないなら医師への受診を最優先すべきだったし、
医師なら当然前医の診断を知ろうとする筈。
でも、後で出勤した施設の看護師まで受診を言わずに経過観察を言って死亡させたんだからどう見ても過失

只、勘ぐるとトラブルを恐れたのかな、とも思う
まず、一時保護所としては役人なら誤食は当然表に出て欲しくないトラブルだし
それ以上に、保護中の児童が医療機関に掛かるとそこで親権者の権利が関わって来て
医療に親権者として拒否権を発動すると言うトラブルがしばしば発生する。
元々今回もアレルギー治療中のトラブルからだから
前医との関わりも含めて児童相談所から見たらかなり厄介な事になりかねない

624 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 04:55:46.20 ID:KcxnNLyvP
卵アレルギーの子を3歳まで育てたんだから虐待じゃ無いといいなあ

625 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 04:59:26.58 ID:cWTe63Wy0
>>539>>517>>512
大変そうだけど。
俺もアレルギーだからそれには軽度のものと重度のものがあるのがわかるから。
君の子供と死んだ子供を同じ症状と考えて書き込むのはどうかと思うが。

626 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 05:02:58.42 ID:0pzCHAxw0
アレルギーあっても
クル病にするのは
お前ぐらいしか居ないと裁判所は言うべきだったのだろう
ちくわで死ぬほど虚弱体質にしたのは親でした
虐待はあった たんぱく質一切与えないビタミンカルシューム与えない親でした


627 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 05:05:04.67 ID:1ixua4370
変なの常駐してるなキンモーwwwwwwwwwww

628 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 05:05:44.28 ID:UaoltCgb0
>>17
親がキチガイでタンパク質を一切与えて無かったんだろ

で、分からなかったんじゃね?

629 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 05:12:36.68 ID:0pzCHAxw0
腸内細菌が免疫不全起こしたのが
死因の可能性強い
ジンマシンでは普通死なない
花粉症で死なないのとおなじ


630 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 05:15:53.82 ID:tQDMKIcH0
>>625
米ドラマのDr.HOUSEだと尻穴に寄生したダニだけで心不全起こすような話あったなw
アナフィラキシーもアレルギーだし

631 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 05:18:09.14 ID:aHmXhKgO0
>>629
アナフィラキシーショックって言葉を知ってるかい?

じんましんはアレルギー反応の症状の一つであって、原因じゃない。

632 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 05:21:14.93 ID:0pzCHAxw0
クズ弁護士湧いてる
スレ


633 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 05:23:19.88 ID:DUFMG6OQ0
マヌケや粗忽者の善意はかならずしもいい結果を生まない

634 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 05:23:43.18 ID:0pzCHAxw0
花粉症で死なないのと同じ
卵アレルギーあってちくわで死ぬのは
いない


635 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 05:25:03.54 ID:cWTe63Wy0
>>630
昔はアレルギーでは死なないとか言う馬鹿しか世間にはいなかったのが。
最近はアレルギーで死ぬ子供の報道が増えたから死ぬ事もあると認知されているから。
昔ほど無理解じゃなくなってはいるよね。

636 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 05:26:10.05 ID:G1lMnKfo0
死亡した原因のうち大部分は親の虐待のせいだと思うけど
直接的な原因は児相になるっちゃなるのかな

637 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 05:28:12.43 ID:rUtQA1vy0
両親死刑にしろ、、、、虐待原因って科学的に出てるのに
ここまで開き直りするなら死刑にしたほうがいい

638 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 05:30:37.83 ID:DUFMG6OQ0
僕らが一番被虐児童をうまく育てられるんだ!>死亡

痛ましい事件ですね

639 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 05:30:39.30 ID:aHmXhKgO0
>>634
いや、魚アレルギーだったらちくわで死ぬ人います。

640 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 05:31:52.25 ID:cWTe63Wy0
花粉症で死ぬ事例

突然死の症例を時々経験します。88年5月、過去に気管支喘息があり、
ダニ、スギ・カモガヤ花粉にアレルギーのある中学生が、学校のリレーの練習中突然死しました。
遺体を解剖させていただきましたが結局死因は不明。運動誘発性アナフィラキシーを強く疑いました。
この症例をきっかけに、突然死とアレルギー性疾患との間に何か関係があるのかという疑問を持ちながら診療を行ってきました。

 91年5月、急激に発症し、死亡した高校生を経験しましたが、いろいろ調べていくとどうも過労、感染、
花粉症が重なった状況の中で、アレルギーがあるのを知らずに食べた
菓子パンと缶コーヒーが発症の直接の引き金になったものと考えられました。
さらに、これらに含まれる食品添加物がアレルギーを異常に悪化させ、急激な症状を招いた可能性も考えられました。

641 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 05:32:25.90 ID:OAg9SlkU0
虐待親、栄養失調の子供が施設で死んだら、
今度はそれに難癖つけて金せしめようって……すさまじいな

642 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 05:35:37.18 ID:cWTe63Wy0
>>638
それも強制的に保護してすぐにアレルギーで殺されたんだからやるせないよね。

643 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 05:35:46.78 ID:lxK/v2El0
日本って、タンパク質を与えない事が異様に多いよね。

学校で栄養学の基本を学習のが原因だよね。

給食制どが問題だよね。

児童に自分で作らせるべきだよね。

644 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 05:38:41.81 ID:+AaeQzJ90
>>18
日本語でおk

645 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 05:38:54.26 ID:0pzCHAxw0
OK WAVE
アトピーなどアレルギー疾患の低年齢化の原因の一つは腸管の未発達の段階
での離乳食が考えられます。消化吸収できずに異物として蓄積、
抗原となります。

しかし、母乳だけで育つ乳児にもアレルギーが起こることがあります。
ここにもう一つの原因が隠れています。この場合母乳自体に問題があるわけで
すが、これは母親の生活や食生活に直結しています。母親がなんらかの
ストレスを抱え込んだり、病気を抱えて体が弱ってるとそれらが乱れて
、免疫力が低下していきます。免疫力が低下すると当然ながら腸管免疫も
低下、消化管の働きが抑制され口にした食べ物がうまく処理できずに多くの
異物や微生物が残存、母乳に移行します。これが乳児のアレルギーの引き金
になることもあるのです。

乳児にアレルギーが発症したとき、離乳の時期の問題だけでなく、
特に母親の食生活を調べてみることが必要となります。魚がどうの
こうのではなく、例えば低血糖に繋がる甘いものを摂り過ぎてないか、
体の冷えに繋がる冷たいものを好んでないかなどです。これらも
免疫力低下の一因です。このように乳児がアレルギーを発症したら、
おかあさん自身が生活を改善し体質を変えていく必要があることを
知っておくことも大事です。

アレルギーはリンパ球の反応です。乳児期はだれも大変リンパ球が多いの
ですが、体内に持ってない異種蛋白がどんどん侵入してくるのに備えて
防御することが目的の一つで、合目的なものです。体が異物と見做したもの
をリンパ球が排除しようとするわけです。リンパ球が多いほど害にはなら
ないものまでも異物として認識、これを排除しようとする姿がアレルギー
反応です。


646 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 05:39:09.32 ID:AFrqO05k0
両親ボロ儲け

647 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 05:39:11.70 ID:UDKz4RVUO
虐待した子供の死をネタに難癖をつけ、ふっかけまくって税金から5千万ウマウマーとか思えん。
鬼畜どもはさっさと地獄に落ちればいいのに。

648 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 05:39:23.95 ID:DUFMG6OQ0
>>643
クメールルージュみたいな狂気を感じる

649 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 05:41:53.83 ID:EnxBHtfr0
>>641
難癖ではないだろう
死んでるのは事実だ
とは言え病院から預かったのだろ
病院の食事には卵は入ってないのか

650 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 05:45:09.99 ID:Wbcgi/KKO
そもそも、保護と判断されてる時点で、この両親は問題ありな訳だ。自ら手を汚さず、厄介者を始末できて、大金ゲットが真相なら糞過ぎるが、どうなんだろ?

651 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 05:46:00.59 ID:vFg66ktyO
うろ覚えだが
くる病はビタミンD欠乏症ではなかったかな
関節がむくむやつ
アレルギーではない
すぐに死ぬ病気だったかな?

アレルギーとくる病が併発した可能性はないのかな

652 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 05:47:40.89 ID:YHI8EIaB0
>>1
アレルギーで肉類が食べさせられない
        ↓
病院「きっと虐待に違いない!」
        ↓
自動僧断所「肉食わせたら死んだ・・・」


病院の食事指導でなんとかなっただろうに
市に賠償命令というより複合病状理解できなかった医師に全責任があるだろこれ


653 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 05:49:28.64 ID:cWTe63Wy0
>>18
なるほど。
その辺を調べてみるわ。

654 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 05:50:16.62 ID:1D0a91fd0
地裁って存在価値ねーだろ
高裁、最高裁とわざと逆、間違った判断しか下さねぇんだから

655 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 05:52:22.79 ID:0pzCHAxw0
ちくわとの因果関係洗いなおすべきか
クズ親の言う事聞くクズ裁判官排除して


656 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 05:53:10.14 ID:Khesif/80
チクワで死ぬ子供が成人するとは思えない。
南無。

657 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 05:54:06.17 ID:15DsMOkL0
過失はあるけど高すぎじゃね?
親だってちゃんと育てられてた訳じゃないんだし。

658 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 05:57:55.25 ID:3MHjbmQEO
ちくわに卵が入ってるって知らなかった

659 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 05:58:39.97 ID:Y9MSe5HlI
完璧な卵除拒食がどれだけやっかいか…。
ちょと児相に同情

660 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 05:59:40.70 ID:IucGYYLX0



根本的な体制改革は行わず


飯作ってる連中を悪者にする
ただの責任なすりつけだな


すばらしい公務員気質w

661 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 06:00:34.92 ID:czDfD5JC0
これってボロ儲け?

662 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 06:04:00.10 ID:KvWTUokE0
>>624
卵以外のタンパク質っていろいろあるだろうに
それでクル病にしちゃうのはまともに育てられてなかったからだよ

663 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 06:06:02.49 ID:Yvu6fGK5O
くる病と聞くとブラックジャックが思い浮かぶ

664 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 06:06:53.05 ID:4EljPkFi0
虐待親ぼろ儲けだな。
新しいサンドバッグはまた産めばいいしな。

665 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 06:07:45.58 ID:vFg66ktyO
色々見てると親はそんなに悪くないんじゃないかな
虐待と言える根拠はくる病の栄養不足だけだし
アレルギーが有れば栄養不足にもなりやすいのでは

児童相談所の職員もちくわに卵、小麦が入っているか判断するのは難しい
強いて言えばアレルゲンを摂取して体温が37℃を越えているのに観察しただけだったことかな

666 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 06:15:09.78 ID:y8cykI5q0
虐待した上に5000万もらえるのか

667 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 06:23:32.33 ID:0pzCHAxw0
やっぱバカ裁判官だった
その程度でアナフィラキーショック起こるなら
何人も卵アレルギーで死者出てるはずだろ


668 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 06:25:01.61 ID:GK4pQ91Li
>>635
今でもいるんだよね。自分は珍しいシソのアレルギーなんだけど、アレルギーだって説明しても「好き嫌いはいかん」と上司に怒鳴られた。「食べますが、すぐに救急車を呼んで下さいね。死にますから」と言うとやっと事の重大さが分かったらしい。

669 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 06:26:02.61 ID:YHI8EIaB0
>>665
プロのはずの児童相談所が一週間で死なせた子を何年も世話してるしね

エビカニアレルギーだけでも外で食事できないのに
まして自分でまだ食べ物の選別ができない子供に中心食品アレルギーがあるなんて親子とも地獄

670 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 06:26:54.39 ID:X5MN3wMz0
判決アホすぎ
裁判長のツラ見てみたいわ

671 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 06:27:34.39 ID:IilNvbDDO
おいおい3年で5千万かよ
年収約1,700万じゃねーか

672 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 06:30:03.14 ID:GWvcS9feO
>>663
カツアゲでロッカーの鍵を奪ったけど、そのロッカーには新生児の捨て子が入ってたってやつだな。

673 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 06:31:28.80 ID:KvWTUokE0
>>668
そんなに重篤なのによく「食べますから」とか冗談でも言えるね
アスピリンぜん息なんだが、飲もうとした市販薬がうっかりアスピリンだったら
飲んでもないのに凄く焦ってドキドキして具合悪くなる

相手が引くに違いない、戒めのための上から目線な暴言なんだろうけど
その話聞いてるだけで不安感と息苦しさがくるわ

674 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 06:32:41.54 ID:pxS2CWEdO
ボロ儲けじゃん!

675 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 06:36:55.30 ID:pxS2CWEdO
>>673
自分も似たようなこと言ったことあるけど、
冗談じゃないよ
ふっかけたわけでもなく本気で覚悟した

676 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 06:36:55.78 ID:Ii3d+7bS0
親戚に卵アレルギーでプリンが食べられない子がいるね。
あれは親から聞かないとわからないね。
この判決はちょっと理解しがたい。

677 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 06:38:36.15 ID:0WM3KAS/0
で、親の逮捕は?

678 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 06:40:02.42 ID:cBre41r8O
>>667
死んでるよ

679 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 06:42:25.59 ID:tyw/bv9AP
タンパク質アレルギーでタンパク質を
摂りにくかったにもかかわらず
それを虐待と断定し児童相談所に連れだした揚句
卵の入った食事をさせ、三歳児は急性アレルギーで急死

時系列的にはこうなるよね



680 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 06:48:41.90 ID:Y9MSe5HlI
病院からの食事指導で、栄養士がちゃんと把握してるはずなんだよね。ただ給食は全部手作りではなく加工品も多い。加工品の食品分析の中にはほとんど卵は入ってるよ。
たんぱく質そのものが駄目なら、正直食べさせるモノがない。手作りする為に一人雇わなきゃ。

681 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 06:53:45.90 ID:0pzCHAxw0
ま アタマ弱い裁判官でもあるし
豚肉 鶏肉 豆乳 サプリ
普通の事もしたくない親もった不幸でもあった


682 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 06:53:52.45 ID:X8CHMDDbP
>>659
だとすると
親の遣ってきた看護は間違ってない=一時保護決定も違法
になると思うんだが、なんで退けられたんだろう

児相はアレ持ちに対応出来ない!!となったら大問題じゃないか?

683 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 06:56:22.51 ID:IylaA3Ok0
>>1
また、モンスターか?
くる病とアレルギーは関連性がない。

684 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 07:00:41.05 ID:wJy5xmW60
親は悪くないのになんで減額されたのか分からん

685 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 07:05:23.05 ID:oS8Gd7s7O
セカンドオピニオンで保護の緊急性はないって言われたのに保護継続したのは
協力機関である医療センターの面子を潰すわけにはいかなかったからだろうな
施設もここまでひどいアレルギー児の面倒みるのは大変だったろう
大人の思惑に振り回されて死んじゃった子供が一番かわいそう
気道閉塞が一気にきたなら声も出せないで苦しかったろうに

686 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 07:06:36.15 ID:2fCJmvTm0
4歳娘が卵アレルギーだけど、
大豆でタンパク質とってるし、
健康優良児だよ
虐待じゃなかったなら、どんな食生活だったんだろ。
でも、ちくわは普通の人だと除去し忘れる加工品

687 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 07:07:37.88 ID:v0Cgmu0O0
実際にちくわに含まれていた卵で死んだのだから
少なくとも親は3年間、卵が含まれていた食品に注意を払っていたことになる。
本当にそんな親が虐待していたのか?

688 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 07:10:50.65 ID:1MaTTeL10
この子がアレルギーって親から聞いてたのかな。
そういう判決が出たんなら告知があったのかもしれないけど


689 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 07:11:48.29 ID:0pzCHAxw0
ちくわの卵は死因になり得ない
それで死ぬなら毎年大勢死んでる


690 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 07:12:37.51 ID:G2e7r1dx0
>>35
再発防止のためだろう

691 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 07:16:24.76 ID:o9W7JRoFO
>>687
親の虐待はほぼ確定だろ。
アレ対ばかり論じている輩がいるけど、そもそもクル病の発症要因を調べてみろよ。
部屋監禁(日光にあてない)のネグレクトじゃないと発症し得ない病だぞ?


692 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 07:16:25.31 ID:0pzCHAxw0
解剖所見で死因特定されて無いのに
クズ親の言いなりに死因特定したクズ判決
死因は虚弱体質に育てた親


693 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 07:16:24.88 ID:tyw/bv9AP
>>684
診断書かなんかで
初めにアレルギーありきが
証明できなかったんじゃね

いまはアレルギー検査なんてどこでも安くやってるから
幼児持ちは受けさせた方がいい




694 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 07:18:24.69 ID:U5xTIFXi0
ちくわに卵入ってるなんて超当たり前なのに
卵アレルギーならちくわは要警戒

695 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 07:18:38.97 ID:KvWTUokE0
卵のみならそんなに大変じゃないはずだよ
大豆も肉もいいわけだし、クル病になるっていうのが異常な状態

アレルギーの対応まで完璧にできなかったのはそこの施設の落ち度かもしれないけど

親が面倒みてなかった子供を、助けようと通報してくれる人がいて、保護されたのはいいことで
それによってリスク(その子だけを見てくれる本来の親の存在がない)がついてくるのは仕方ない
もともとそのリスクと同様のものはあったわけだしね

これで栄養失調の子供やアレルギー持ちの子供に対して
偏食かもしれないとか、施設にいったらアレルギーで大変だなんて
通報・保護しにくい風潮になる方がおかしいよ
子供取り上げられて逆切れする虐待親も多いけど、虐待してしまうと預けに行って、落ち着いて取り戻す人も大勢居るんだから
疑わしい場合は一旦親から離してもいいと思う
今回のは責任はあれど事故みたいなもんでしょ

696 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 07:19:50.04 ID:92EggfPZ0
>>689
強い卵アレルギー、及び小麦アレルギーのある幼児に食べさせ、
治療せずほったらかしにすれば死ぬこともあるさ。
院は心配停止するまで(死ぬまで)ほっといたんだからさ。

697 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 07:20:28.87 ID:v0Cgmu0O0
>>691
くる病についてのwikiには
>予防するためには、カルシウムやビタミンDを不足させないこと、日光浴によるコレステロールの変質などが必要になる

栄養不足でもなるようだが、日光浴をさせなかったという話はどこから来たんだ?

栄養不足になってたというのは
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121029-00000004-kana-l14
ここでも記事があるな

698 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 07:20:40.84 ID:S5xvQWdL0
くる病って室内犬の病気じゃなかったか

699 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 07:22:47.38 ID:U5xTIFXi0
>>689
30分遅かったら死んでた
と言われて入院した子いたけどな。
普段は食べてる卵を、風邪ひいたとき雑炊に入れて食べたら呼吸困難になった。

700 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 07:24:10.10 ID:g5liCn780
>>512
両親はチクワひとかけらで死ぬような子供を3年間育て上げたんたぞ
それを取り上げて一ヶ月で死なせたのが今回裁かれてる連中

701 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 07:24:25.34 ID:3EpSaSIf0
アレルギー持ちの子供って肌がっさがっさ、自分でかきむしったりとかすごい激しいからそれを虐待とみて保護したんじゃねーの?
医者にかかってたなら、保護してた側が医者に確認にいくべきだろ

702 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 07:25:30.84 ID:0pzCHAxw0
クル病にするのが
虐待なのは当然でないのか


703 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 07:26:04.24 ID:o9W7JRoFO
>>695
ハゲド。
この件で責められるべき大元は親のはずなのに、児相のみ責めるのが何人かいるね。
どうせ、ナマポか虐待親だろうがw

704 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 07:27:19.55 ID:FzKjja1n0
裁判官の仕事って

アホでも出来るからな

たいした仕事出来ないくせに

特殊な職だからおまえらの年収の数倍www

705 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 07:28:37.14 ID:cpcypvSv0
金が欲しい鬼畜親なら保険金掛けて、さっさと卵焼きなり卵ご飯なり食わせてると思う…
態々児相に引き取らせ様と、画策する方が無理が無いか?

706 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 07:30:23.57 ID:U5xTIFXi0
>>703
もしかしたら、親が怪しげな民間療法に頼ってしまったのかもしれない。
それで保護したなら、保護は正当だったろうよ。

でもアレルゲン食べさせて殺したのは施設だよ。
殺した責任は施設にあるよ。
大体、アレルギーについて施設が知らなかったなら
こんな子なら1、2日で死んでるわ

707 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 07:31:46.62 ID:X8CHMDDbP
>>703
少しは関連記事読めよ
食材制限されている中で生命維持を第一に考えたら、全部をカバーできる
ワケねーだろ

医療を魔法だと思ってる低脳が、まだ居るのか

708 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 07:33:22.02 ID:ecL9Re7s0
DQN親、丸儲けだな。

どうせ、横浜地裁判事もプロ市民みたいな左巻きなんだろうな。道理が引っ込む。

709 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 07:33:46.53 ID:0pzCHAxw0
ま 病院にも保護された時も
親に放任されたのが免疫力低下の原因でもあったが
民事訴訟で稼ぐのはやる親ではあった


710 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 07:34:57.61 ID:v0Cgmu0O0
>>703
おい、俺の質問に回答しろよ

ここにも栄養不足による、くる病とある。
http://www.asahi.com/national/update/1030/TKY201210300217.html

711 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 07:35:05.39 ID:YF3/kGmv0
虐待と思ったがアレルゲンを避けていただけだったって話か
難しい話だな

712 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 07:36:15.79 ID:tyw/bv9AP
取り敢えず行政はこうして子供を殺すこともあるので
予防策として子を持つ親はアレルゲン診断は受けた方が良い

アレルゲンになってない大丈夫なタンパク源が判ったかもしれないし




713 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 07:36:58.17 ID:ytHH79bhO
検査しなかったのか検査結果届く前に食わせちゃったのか

どっちにしても児相の手落ちには違いないけど

714 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 07:37:24.41 ID:0pzCHAxw0
わが子が クル病になって 望む死亡とお金
                 DQN


715 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 07:37:34.05 ID:3EpSaSIf0
おまいら自分の子供が勝手にもってかれて、死んじゃいましたって言われて納得できるの?
そういうのも想像できないのか?

虐待で保護されるとその間面会とかもできたりしないんじゃね? 次会ったら死体だろ?

716 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 07:38:58.17 ID:prYdsLva0
邪魔なお荷物子供もいなくなり
5000万入るって、ウハウハだねw

717 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 07:40:04.82 ID:UF4q4Ag+0
病院が通報したってことは、自己判断のアレルギー避けばかりしてて
病院の出した栄養指導を守ってなかったんじゃないか?
除去食も高いだろうからケチってたとか

718 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 07:40:35.58 ID:LAlPBo2IO
子供のアレルギーを避けた食事を与えてたら、虐待って言われて
保護した児相が誤って与えたら死亡って

親としてはいたたまれないなぁ

719 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 07:42:51.43 ID:U5xTIFXi0
>>713
有り得ないよ。
アレルギーの確認をしないなんて有り得ない。
一時預かりの保育所などでも、アレルギーの有無は絶対に聞かれるし
あれば医師の診断書を求められる。

小麦と卵だよ?確認せずに与えてたならすぐに死んでるって。

720 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 07:43:56.62 ID:YtnTdGJxO
>>704
おいおい、数倍のわけないだろ
十数倍

721 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 07:44:05.52 ID:MoM9uJXr0
じっくり読むと、これは虐待じゃないわ。
くる病か死かというぎりぎりのところまで追い詰められるほどアレルギーがひどかっただけのこと。
市は本当に酷い。賠償は当然だと思う。

722 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 07:44:38.10 ID:3EpSaSIf0
このニュース記事みるかぎり、明らかに児相の手落ちじゃねーか
これでも擁護できるやついるのか?

>男児は、生後7カ月から国立成育医療研究センターに入通院。皮膚炎が悪化し、タンパク質が流出、成長に影響していた。強い食物アレルギーもあり、卵や小麦などを含む食物に触れただけで皮膚が荒れてしまうこともあった。
>食材を制限せざるを得ない中で、家族は栄養指導を受け、息子の成長を願っていた。

>なぜ、虐待という判断に至ったのか。原告側は、決定をしたとされる院内の「虐待防止対策チーム」の議事録の証拠提出を求めた。だが、センターは記録を取っていないとして、提出しなかった。

>児相は、主治医への聞き取りや男児のカルテの確認など、基本的な調査を怠っていた。
>センターでの栄養指導や、男児の日々の食事内容も把握していなかったという。男児に与えられたちくわは、最も強いアレルギー反応を示す卵が含まれていた。
ttp://news.nifty.com/cs/domestic/societydetail/kanaloco-20121029-1210290008/1.htm

723 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 07:44:44.23 ID:92EggfPZ0
>>718
それもさー、
『一時保護委託先となった他の医療機関が検査し、緊急性を要する栄養状態ではないと診断』
されてたのに、児相が無理やり保護したんだよ。

親としてはいたたまれないなぁ 

724 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 07:46:37.73 ID:YtnTdGJxO
>>716
安心しろ、お前も将来同じ事になって、ようやく気付くから

725 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 07:47:19.66 ID:Nks9sfst0
まず虐待だったかどうかからだな

726 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 07:47:25.79 ID:0pzCHAxw0
弁護士費用引いて
持ち出し裁判やっちまった
       DQN


727 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 07:47:27.17 ID:xiZsEpPIO
アレルギーの奴は死んで当たり前

生まれてくるべきではなかった

728 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 07:47:47.60 ID:LAlPBo2IO
タンパクにアレルギーがある子供なんて
育てられないだろ

何を食わせるんだ?

729 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 07:48:48.82 ID:v0Cgmu0O0
http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1210290008/

>児相は、主治医への聞き取りや男児のカルテの確認など、基本的な調査を怠っていた。センターでの栄養指導や、男児の日々の食事内容も把握していなかったという



730 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 07:49:09.41 ID:yUbnngeo0
横浜市民は怒った方がいいんじゃないの?
これ税金だぜ

731 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 07:50:32.97 ID:U5xTIFXi0
>>727
大人がいきなり甲殻類アレルギーになることがあるけど、
お前のために祈っとくわ
ダニハウスダストについてもも祈っとくわ

732 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 07:51:10.53 ID:3EpSaSIf0
>>728
大人になると過敏な反応落ち着くって人多いんだよ
それまで凌いで暮らす

児相もひどいわ
わざわざ東京のでかい病院いって、栄養指導してもらってる人が虐待するって考えがすごいわ

733 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 07:54:18.68 ID:IQH0Wvr10
まあ、虐待の恐れがあった時点で、もしそうでなかったとしても保護したのは間違いじゃない。

問題は、保護した時点で、保護した側が重大なアレルギーの有無を確認しなかったこと、
そして親もそれを伝えなかったことじゃないか。

保護した側、そして親の側に、確認・報告する機会はあったのだろうか??


734 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 07:56:31.12 ID:BKV1SWdTO
横浜は学校給食もセシウムまみれだし、市長がまず杜撰なやつだから、子供が死に始めるのが早いだろうなという予測は容易だった
児相の有罪は確定だろうが、両親側にも食アレに対する児相への説明を怠った過失は無いのか
東電でも韓国人でもフリーメイソンでもない児相に五千万円もこんな事件に払える予算は無いだろう
一人の有罪判決を出すのは楽だがその他の大勢の児相が救うはずだった子どもたちを死なす事になる

735 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 07:58:12.60 ID:xiZsEpPIO
>>731
変な宗教でもやってんのか?
お前が祈ったところで俺の人生に何ら影響はないからw

それとも信心したりお布施したらアレルギーが治るのか
お前の宗教はw

アレルギーの奴は頭までイカレるのか

736 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 07:58:17.16 ID:3EpSaSIf0
>>733
一行目からダウトだわ
下調べするのが児相の仕事だろ


737 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 07:58:25.91 ID:MoM9uJXr0
>>733
経緯ぐらい読めよ。施設側も重大なアレルギーを認識していた。
にもかかわらずミスで卵を与えた上、適切な処置を怠った。
5000万でも安いくらいだ。

738 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 07:59:30.20 ID:o9W7JRoFO
>>697
では、適切な養育をしていたという事実は?
クル病の医療指導は栄養接種と日光浴なんてのは既知なんだが?
逆に遺伝的でも無い限り、それこそ餓死に至る極度の栄養不足か
慢性的な日照不足じゃない限り発症しない病なんだよ。
さらに児相なんていきなり凸出来る機関じゃないのも既知だろ。

これらを考え合わせられないぐらい親擁護は馬鹿なの?

739 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 08:00:43.40 ID:WbznIpiYO
子供の名前はキラキラネームなの?

740 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 08:01:12.76 ID:WRC2BcwO0
現金化大成功

741 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 08:02:08.68 ID:3EpSaSIf0
>>738
親虐待確定とか
自分に都合の悪い記事出てきたら無視なの?

742 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 08:02:17.58 ID:O/Gxh7Yx0
卵アレルギー

アレルゲン除去食

くる病

虐待の疑いで保護

卵食わせて死亡

裁判

こうなのか

743 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 08:02:24.20 ID:RmjlhJYi0
両親がいて保護されるってわけ分からん

死体換金ビジネスか…

744 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 08:03:01.64 ID:U5xTIFXi0
>>735
おまえは読解力がなくて幸せでいいなw

745 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 08:06:03.50 ID:2RGhD1+Q0
>>743
事情がわからん

小麦やタマゴのアレルギーがあるのが乳児期にわかって
その後の離乳食や育児に影響して
虐待ではないのに虐待と勘違いをしてしまった

のか

実際に子供に食事を与えない等の虐待行為があったので保護したけど
施設側がアホすぎて子供が死んだ

のか、不明

746 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 08:08:49.18 ID:o9W7JRoFO
>>732
そのデカイ病院から通報されてんだよ。
クル病は普通ならなり得ない病。

747 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 08:08:50.02 ID:v0Cgmu0O0
>>738
栄養不足が原因でくる病になっているとソースにあるのに
なんでおまえは日光浴不足が原因と主張して
それを根拠に親が虐待してると主張しているのか?

日の当たらない所で生活させていたなんて話が一切出てこないのはなんでだ?

748 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 08:09:24.90 ID:xiZsEpPIO
>>744
お前が祈ったところで俺の人生に何か影響あるのかと聞いてるんだが
アレルギーになると理解力も低下するのか?

いいからさっさと祈ったおけよ

749 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 08:10:49.02 ID:92EggfPZ0
>>738
『一時保護委託先となった他の医療機関が検査し、緊急性を要する栄養状態ではないと診断した』

他の医療機関の診断結果は「緊急性を要する栄養状態ではない、保護は不要」だったんだよ。

『が、児相は保護を継続。同7月、一時保護所で男児にアレルギーのある食品を食べさせたところ、
男児が死亡したという。』

栄養状態もくる病も、保護が必要では無い状態という他の医療機関の診断は無視、
保護した挙句アレルギーショックを起こさせ死亡させた。
児相は親が一番恐れていた状況で死なせたわけだな。

750 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 08:13:07.64 ID:Dz+Omn2E0
単純に考えて、児童相談所が深刻なアレルギー持ちだと認識してたら、
保護先でアレルギーで死なせるとかないだろ?

児童相談所が虐待じゃないのかと?と疑って保護

保護先でアレルギーで死去

え?本当にアレルギー持ちだったの?

って事だと思うんだけどな。

751 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 08:13:14.77 ID:XTezV4r50
ようはこの子が強烈なアレルギー(アトピー)で
親的にはなんとかそれを回避しようとアレルゲンのない食事与えていて
どうしても特定の栄養源が不足してくる病になってしまったっていう話なんだよね?

その親のやり方がどのくらい適切だったのかはわからないが
これで虐待呼ばわりされて、子供殺されたら切ない罠

752 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 08:15:15.01 ID:3EpSaSIf0
>>747
ID:o9W7JRoFOの妄想

753 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 08:19:21.27 ID:6J2qSm9xO
病院からの通報って近隣住民からの通報に比べて一発で保護までいく確率が高いんだよな。
身体に影響が出ているレベルだからかもしれないけど、もっとケース毎に柔軟に対処できないのかね。
しかも病院からの通報だから当然アレルギーのことも把握してるだろうに、保護して早々死なせるとか、
ちょっと杜撰すぎやしね?

754 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 08:19:32.14 ID:XDNOfdju0
之は最高裁まで行きそうだな
糞親だな、良いビジネスだな、入らないガキ換金できたなんて

755 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 08:21:24.46 ID:J8nzYbnQ0
>>729
>なぜ、虐待という判断に至ったのか。原告側は、決定をしたとされる院内の「虐待防止対策チーム」の議事録の証拠提出を求めた。
>だが、センターは記録を取っていないとして、提出しなかった。

虐待防止チームは食事療法等把握してたのか疑問が残るんだけど…

756 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 08:21:56.18 ID:LaP/Tn2a0
>>751
よく読めアホ

757 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 08:24:51.25 ID:01PLtgMq0
どうせ虐待の後遺症ででしょ

758 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 08:25:18.80 ID:6J2qSm9xO
>>754
要らない子供なら卵を口に突っ込んでとっとと殺していたでしょ。
ちくわの卵成分で死ぬような重度のアレルギー餅の子供を今まで殺さず育てただけで、
両親がどれだけ子供を大事に育てたか分かりそうなものなのに。
貧乏人の僻みは子供をなくした親にも向けられるんだね、怖いわ。

759 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 08:26:17.52 ID:sMT65xwmO
>>749
保護は不要なんてどこにも書いてませんが
病院の「緊急性」ってのは今すぐ救急病院に入院の必要があるかの「緊急性」だ

760 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 08:27:01.67 ID:YGb0E3Vg0
>>8
文盲?

761 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 08:30:26.42 ID:t0QZDsHy0
なんか臭いんだよな。親を必死に擁護してる奴。
施設がクソだったのは事実だが親が虐待していたから保護された。
それを否定するソースも無しに盲目的に親を擁護してるし。
親から金でももらってるのかしら。

762 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 08:30:53.77 ID:dB4sx/y80
うちの子もアナフィラキシーで何度か入院してるから
親の気持ちわかるわ。
食べなければ死ななかったんだからね。
施設を責めたくなる気持ちよくわかる。
おかしいと思ったら
せめてセレスタミン飲ませてやってよ。

763 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 08:31:07.23 ID:YdX6sURqO
両親があまり裕福じゃなかったんではないかな。
アレルギー除去したたんぱく質って結構高額で、大豆アレルギーあると駄目だし。
肉や魚にも軽いアレルギー起こしてたら金ないと保険あっても詰む。

子供が全部同じように育つ訳じゃないから、医者の言う通りにしてても変な病気にかかる子もいる。
この場合親子ともども正義の味方ヅラした奴の被害者だと思うんだけど。

764 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 08:31:16.76 ID:KvWTUokE0
>>718
避けた食事与えてるだけでクル病にはならない
日光にも当ててなかったとかじゃないとならない病気だよ

ちくわで死ぬ子を3年も〜って擁護する人も居るけど、
与えないだけなら、絶対安全な数種のみ投げ与えてるだけでクリアできるわけで
大変なのは「卵を避けること」じゃなくて、「卵を避けた上で、栄養のバランスを取れるようにする」のが大変なわけで
それに伴うリスクが「いろんな物を食べさせる中で加工食品の中のアレルゲンに気を配らないといけない」部分
今回訴えられて責任があると認められたのはそこで事故が起きたから

あえてアレルゲン以外の部分で、他の子と同じようなものを与えようとしてたからこそ起きた事故だと思うよ
人間にとっての食事は、ただ空腹を満たすだけのものじゃなくて、味の違いや、同じ物を食べることによる団欒等いろんな意味がある
卵が入ってないなら、毎日じゃがいも数個湯でて与えてるだけとかでも、アレルギーを起こさずに「不健康に」生かしておくことはできただろうね

765 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 08:31:19.21 ID:WRC2BcwO0
>>751
重度のタマゴアレルギーでもクル病になるほどの食事制限は無いよ

766 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 08:32:20.44 ID:92EggfPZ0
>>759
>保護は不要なんてどこにも書いてませんが 

『一時保護委託先となった他の医療機関が検査し、緊急性を要する栄養状態ではないと診断した』 

不要だからこの「一時保護委託先となった他の医療機関」は保護依頼をことわったのさ。
そして児相はこの子を死なせた別の一時保護委託先に依頼した。


767 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 08:34:20.00 ID:cmVyDpQJ0
小学校の頃給食で嫌いなしいたけが入った器ごとゴミ箱に捨てたら先生にぶん殴られたわ
まぁ関係ないけど

768 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 08:34:26.74 ID:WP0JjMPS0
>>765
極度のアレルギー+アレルギー性皮膚炎な

食事制限だけでなく、触れるだけでも皮膚炎おこしててたんだよ(´・ω・`)

769 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 08:35:09.54 ID:XTezV4r50
>>765
でもアレルギー除去が原因でくる病になることがある。
とくる病で検索すると多々でてくるから
そういうケースも少なくないのでは?

770 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 08:35:39.43 ID:0RLCeble0
虐待した親に払うのはおかしくない?
バカ親丸儲けじゃん、賠償金を出すとしてもそのお金を基金作って虐待児対策に使えばいいのに


771 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 08:36:06.61 ID:6J2qSm9xO
>>765
アレルギーが卵「だけ」だったとはまだ分からないんじゃ?

親の過失は確かにあるけど、だからと言って子供を殺されても泣き寝入りしなきゃいけないほどとは思えない。


772 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 08:36:40.49 ID:YdX6sURqO
>>761アレルギーに理解があるか否かの違いだと思うけどね。
食物アレルギーは本当に大変だから、親を否定してる人間の方がこっちには理解できない。
病院が言うなら間違いないなんて事はない。

773 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 08:36:49.36 ID:VPsBJvlVO
邪魔でしょうがなかった子供でひと稼ぎ

774 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 08:36:55.56 ID:U5xTIFXi0
>>764
ちくわに卵はほぼ入ってる。
入ってない製品には「入ってません!」て書くくらい。
事故というにはあまりにも杜撰だよ。

施設は殺した責任を取るべきだ。

この親が虐待してたかどうかとは別の話

775 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 08:37:10.53 ID:WP0JjMPS0
>>761
そもそも親が虐待していたというソースがないよ(´・ω・`)
くる病=親の虐待という思考が短絡的

776 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 08:37:47.33 ID:t0QZDsHy0
>>768
だからそういう症状でも暗いところに閉じ込めておかない限りくる病にはならないって。



777 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 08:38:09.06 ID:hQP7OSnU0
「東京、神奈川、埼玉、群馬、栃木、仙台の浄水発生土の検査で毎回セシウムが検出。
つまり首都圏の生活用水は汚染されている。炊事風呂洗濯まで汚染水を毎日使っている。
日々10ベクレルで500日で約1400ベクレル蓄積してしまう。気をつけても防げない。」
https://twitter.com/cyclochabumaro

「異常事態!産婦人科医、小児科医、看護学生や 子育て支援関連、
医療系の記者やマスコミなどが約千人くらいが参加しているMLで、放射能問題が触れられないそうです。
母乳からセシウムの検出されたことで心配の声の投稿があっても、
福島の産婦人科医から「心配ない」の一言。なんと周りも沈黙だって!」

「ある福島のお母さんからのメール「子供たちの心がまともに話できないくらい荒れている。
昨日電話を寄越した二人の女の子を持つ相馬市のお父さんは、
「この際、小沢でも誰でもいいから、早く助けて欲しい」と言いました。
全くその通りです。一秒でも一分でも早く、県民を助けて欲しいです。 」
https://twitter.com/mariscontact

「福島のママからのメール「息子ばかりでなく、被災地では中・高生が、荒れているのだとも聞きました。
子供達の心が壊れて行きます。時間ばかりが過ぎて、誰も助けてなんてくれないのですから、
当たり前ですよね。じいちゃん婆ちゃんからの、涙の電話を貰うたびに、
「早くしなければ!!!!」と焦る」http://twitter.com/mariscontact

「久しぶりに涙が止まらない。 誰でもいいから。。。。私のことも守ってよ。
私は誰にすがればいいの? 寝ている子どもたちの隣りで、1人で声を殺して泣くしか出来ない。
そんなお母さんが福島にどんなにいることか。 私だけじゃない。」

「福島の子どもたちを、集団疎開させることでしか、本質的には何も救われず、変わらない。
集団疎開後に生起するであろう問題を懸念するよりも、
このまま子どもたちを騙しながら福島に住まわせ続けることの方が、
取り返しのつかない無数の不幸を生む。子どもたちの疎開が進まなければ隠蔽は止まらない。」
http://twitter.com/M_higurasi

778 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 08:38:56.85 ID:xQK4fSsg0
アレルギーは甘えだろ
病気持ちなら食事全部自分で作れ

779 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 08:39:02.51 ID:xf6/r/h10
>>775
もともとくる病は日光とビタミン不足てで起こる病気
まともな養育していたらかからない

780 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 08:41:18.66 ID:Px5lFsQq0
アレルギーは卵アレルギーの他にあるのか?それで話は大分変わってくるのだが

781 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 08:41:47.40 ID:WP0JjMPS0
>>776
素人だけど日光だけが原因でくる病になるわけではないみたいだよ(´・ω・`)

782 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 08:42:48.68 ID:t0QZDsHy0
>>775
くる病をソースにしてはいないよ。結果としてくる病を起こした環境を
親が与えていたと判断されたんでしょ。
意図的か無知かはわからないけど親に虐待されてるって判断が無ければ
保護されない。



783 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 08:44:52.87 ID:XTezV4r50
極端な除去で子供をくる病にさせてしまった親と

卵アレではNGなのが基本な練り物を与えて殺してしまった児相


過失が大きい方はどうみても明らかです

784 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 08:45:37.43 ID:WP0JjMPS0
>>780
小麦
食事だけでなく、ふれるだけで皮膚炎になってたって
更に悪化して、タンパク流失が起こってたみたい

>>782
食事制限とかやりたくてしてる訳ではないでしょ。それを虐待で閉じ込めたり、十分な食事を与えていないのは虐待とかいうほうがおかしいでしょ


785 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 08:47:24.88 ID:U5xTIFXi0
>>782
なんかねぇ、怪しいアトピー療法や、
怪しい自然ナントカ的なものに嵌ったんじゃないかと想像するんだよね
あいつら病気が重度な人を虎視眈々と狙ってるし、
病気の人は家族も、藁をも掴む気持ちだから嵌りやすいんだろうし

殺したのは施設だけどね

786 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 08:47:53.99 ID:t0QZDsHy0
>>784
虐待はね、あなたや私の主観ではなくて専門の公共機関が判断したんだよ。


787 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 08:48:38.38 ID:WP0JjMPS0
だからそもそも虐待を疑った病院の通報がおかしいってうちは言ってる
本当は「虐待防止対策チーム」ここが一番悪い

788 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 08:48:42.00 ID:Wf8mBkQf0
卵アレルギーでも、卵の代わりに他の食材でたんぱく質を補っていれば
くる病になんてかからなかったんじゃないの???

789 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 08:49:25.07 ID:6J2qSm9xO
そもそも>>101が事実なら、アレルギー治療に定期的に通院していたわけで、
日の射さない部屋に放置してネグレクトという事実があったとは考えにくい。
病院からの通報も、子の健康状態よりも親の精神状態を危ぶまれてのものだったんじゃないか?
病院からの通報はそういうケースも結構ある。

そしてアレルギー治療していた病院からの通報なら児相は男児がアレ持ちなことを知っていた筈。
普通に児相のミスでしょ。

790 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 08:50:47.91 ID:92EggfPZ0
>>776

くる病の原因
くる病の原因は様々ですが、主に以下の3つに分けられます。

    栄養不足……特にビタミンD、カルシウム、リンの不足
    遺伝……男性に遺伝する家族性低リン血性ビタミンD抵抗性くる病など
    日光不足……極端に日光を避けることによるビタミンD不足

 近年では、アトピーなどの皮膚炎の悪化防止のために、食品の制限や極端な日光防止をした結果、
 くる病を発症してしまった例も報告されています。

だとさ。

『男児は、生後7カ月から国立成育医療研究センターに入通院。
皮膚炎が悪化し、タンパク質が流出、成長に影響していた。
強い食物アレルギーもあり、卵や小麦などを含む食物に触れただけで皮膚が荒れてしまうこともあった。』


791 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 08:50:53.55 ID:WP0JjMPS0
>>786
なぜ、虐待という判断に至ったのか。
原告側は、決定をしたとされる院内の「虐待防止対策チーム」の議事録の証拠提出を求めた。
だが、センターは記録を取っていないとして、提出しなかった。

虐待という判断をした経緯がわかりません
おそらくお前らみたいにくる病ってことで脊髄通報した可能性が高い

792 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 08:51:12.88 ID:XFzQITVh0
アレルギーの子に加工食品与えるとか、正しく病気を認識してたらあり得ない行動だよ
そもそも調理器具から別にしなきゃいけないケースだってあるというのに
児相の過失は自明、この子にちくわ食べさせた女は人殺し、ま、ソレはソレとして

栄養障害でくる病発症するような食生活させてた親にも責任の一端はあると思うぞ

793 :ネトウヨ必死涙目耳真っ赤:2012/10/31(水) 08:51:28.52 ID:0ui/v/110
社会的弱者の右傾化とは良く言ったものだ、
愛国心はならず者の最後のより所とも、な。

794 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 08:53:05.08 ID:3EpSaSIf0
日光にあててればーって繰り返してる奴ってまともにぐぐることもできないんだろうな

795 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 08:53:12.00 ID:WRC2BcwO0
>>790
息もできないような状況だな
無くなって当然かも

796 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 08:56:19.30 ID:hFLNQOQO0
死亡させた原因を作ったのは明らかに市側にあるな
そして、親から引き離すのは違法じゃないかという訴えは
それは違うと、この裁判長が結論を出してるし

この両親が男児を放棄してたのは事実だけど
死なせたわけではないし・・・なんともな

797 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 08:56:32.88 ID:t0QZDsHy0
俺はね。アレルギーの子を育てた親だから断定出来るよ。
この親は子供の傍にいてはならなかった。
児相の罪はもちろんだが親は決して許されない。
無知であったか意図的ではあったかわからないが虐待だよ。


798 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 08:57:06.97 ID:Tw1Ho5WA0
アレルギー除去食って大変そうだ。
友人の子どもが卵・小麦アレルギーで、壮絶だった。
母乳なら母親も卵食べられないし、おでんを食べたくても一緒に卵を煮るのもアウト。
本当に食べるもの制限される。

799 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 08:58:05.90 ID:/CCa9xI+P
くるーーーーーーーーーーー

800 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 08:59:17.59 ID:WP0JjMPS0
>>797
親が虐待としたら
親以上にお粗末な食事しか与えない児相も虐待でしょ?
少なくとも親は3年間殺さずに育ててる
児相は1月で殺してる

801 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 08:59:25.56 ID:t0QZDsHy0
>>798
家族全員、子供と同じものを食べるのさ。

802 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 08:59:40.54 ID:xkCV9isWO
アレルギーがひどくてまともに物が食べさせられないなら、
ある程度栄養失調のような病気や症状が出るのは仕方ない事じゃないか?
このケースで確認もせず、いきなり虐待認定→児童相談所へ→アレルギーで死亡だとしたら親が可哀相すぎるわ。
殴られた跡とか別の要因があったのかな?

803 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 09:00:43.30 ID:OmfHq4e8O
まあ、元々長生き出来なそうだったわけだ
保護が決定した時に親は『極度のアレルギー体質』であることは伝えたのかね?


804 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 09:01:32.51 ID:U5xTIFXi0
>>793
おまえが誰を非難してるのかさっぱりわからんよ

805 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 09:02:01.11 ID:3EpSaSIf0
>>801
生後7ヶ月の幼児と同じものを食べるのか
ご立派ですね

806 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 09:03:01.94 ID:KvWTUokE0
>>789
通報すると、真実であれ、誤解であれ、親からは恨まれるからまともな病院ならそんな手段はとらないよ
親が限界で子供を虐待しているのなら通報するのが妥当だけど
親が大変そう、少し子供から離れて休むべきって言うなら説得するくらいしかない
信頼関係失って、患者が他所の病院で0からやりなおすことのほうが負担は大きいんだし

同じ預けるにしても、通報されて預けるのと、親が面倒見切れませんって暫くあずかってって手続きするのとじゃ雲泥の差

807 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 09:03:59.41 ID:pcnZSpj70
金が取れるとみた狂親が矛先を児童相談書に変えました。

808 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 09:04:51.30 ID:v9cR4K3jO
この親は、たぶんよかれと思って妙な健康法に嵌まったんだろう
マクロビとかじゃないの?
ただでもアレルギーで食べるもの制限される子に
さらに、牛乳も肉も砂糖も毒だと言って与えなかったら、まずいことになると思う
さらに、弱ってる体に玄米食で消化不良引き起こしたりしてたんじゃないかな

マクロビで、おかしくなってる人はよくいる

809 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 09:05:32.84 ID:6J2qSm9xO
>>797
親子を離す必要があったとしても、その結果子供が死んじゃ意味ないじゃない。
保護の方法からして問題があったという証拠でしょ。
親に「お前の育て方間違ってる」と言っている傍から子供殺すって、
「お前の保護の仕方こそ間違ってるだろ」とそりゃ親も言いたくなるだろ。

810 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 09:07:13.52 ID:XFzQITVh0
親も児相もどっちもこの子を養育する能力がなかったから死んじゃったのさ
片方だけでも真っ当に機能してたらフツーに生きながらえて大人に成れたのにな

811 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 09:07:29.02 ID:l6hKAaJJ0
>>808
に 1票 別垢作って10000票ぐらい入れてもいい。

アレルギー除去食でくる病なんてならねーよ

812 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 09:10:04.22 ID:WP0JjMPS0
ちくわを食べさせたことと、男児の死亡との間に因果関係はなく責任はない

こんな主張するようなのよく擁護できるね

813 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 09:12:08.22 ID:noKwmwLB0
これ親は大勝利だよな
俺ならパーっとパチンコで遊ぶぞ

814 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 09:12:30.65 ID:dB4sx/y80
>>801
上の子のときはそうしてたけどね。
ある程度よくなって除去解除した後
下の子が生まれたから、大変だったよ。
親は責任があるから耐えられるけど
上の子は我慢できないから
食事はストレスだったよ。
下の子も上の子が食べてるものを切なそうな顔でみるしね。

あなた自分の経験からこれしかないって断定してる感じに見えるけど
あなたがそうだからと言って
他のアレルギー児がいる家庭もこうあるべきというのは
それぞれの事情があるんだろうからかわいそうだと思うよ。
病気にさせてしまったのは良くないけどね。


815 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 09:12:32.14 ID:J8nzYbnQ0

>男児は、生後7カ月から国立成育医療研究センターに入通院。皮膚炎が悪化し、タンパク質が流出、成長に影響していた。
>強い食物アレルギーもあり、卵や小麦などを含む食物に触れただけで皮膚が荒れてしまうこともあった。食材を制限せざるを得ない中で、
>家族は栄養指導を受け、息子の成長を願っていた。
>なぜ、虐待という判断に至ったのか。原告側は、決定をしたとされる院内の「虐待防止対策チーム」の議事録の証拠提出を求めた。
>だが、センターは記録を取っていないとして、提出しなかった。
>児相は、主治医への聞き取りや男児のカルテの確認など、基本的な調査を怠っていた。
>センターでの栄養指導や、男児の日々の食事内容も把握していなかったという。
>男児に与えられたちくわは、最も強いアレルギー反応を示す卵が含まれていた。
ttp://news.kanaloco.jp/localnews/article/1210290008/

これ読むとかなりひどいアレルギーがあったのに児相は把握してなかったみたいだね

816 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 09:12:39.68 ID:WRC2BcwO0
>>798
子供がNGで7年間タマゴ関係なしで過ごした
ウィンナーとかもメーカーに電話して確認してた
気づいたら魚中心の食事になってたw

817 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 09:12:55.60 ID:d1oH2Jxm0
程度の差こそあれ、卵アレルギーとかは割とよくある
つーか子供は親が育てろ

818 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 09:13:40.53 ID:NhH1oM2k0
親は病気持ちの子に必要以上に神経質になることもあるけど
役所は子ども一人一人に関心がない
どっちに転んでもそうなる運命ってあると思う

819 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 09:14:17.08 ID:Vitw83aZ0
どっちにしろ死んでた
5千万ゲットさせて親孝行な子だ

820 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 09:14:38.60 ID:GDZ6N3dB0



なんだかかわいそうな事件だなあ

保護施設側は、別に危害を加えたくてメシを出したわけではないだろう
子供も脅されて施設入りしたわけでもない

犯罪者は親だけなのに

821 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 09:14:54.10 ID:l6hKAaJJ0
>>812
児相は無能力確定→ 5000万円支払 それで済むわけじゃないけどね

家族は黒に近い灰色 → 5000万円もらった


822 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 09:15:42.06 ID:axPoOjSr0
>>811
有り得ないだろうな。
同僚の子(5歳)が卵、小麦、乳製品、牛肉アレルギーで除去食だけど健康優良児だ。

823 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 09:15:54.22 ID:iSMFaGUl0
昔はアレルギーって話題にならなかったのに・・・・
文明病か?

824 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 09:16:46.82 ID:vjfOuxoy0
病気でやせて奇形になっている子を
見た目で虐待と通報する近所の人
病気のことを何一つ調べずに殺す相談所

殺人事件

825 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 09:17:25.05 ID:VQ4icMnz0
アレ持ちとしても、これ食べたら死ぬって子を他人に預けるなら
最低限死に至るような食物を与えないようにメモなり注意書きなり
渡したり、相談したりするのが親ってもんじゃ?

826 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 09:18:20.08 ID:Vitw83aZ0
あれ食べれない、これ食べれないって
人間として欠陥品だよな

827 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 09:18:32.23 ID:6J2qSm9xO
>>815
何この杜撰さ・・。
ありえない。
もう殺人だろこれ。

828 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 09:18:54.02 ID:v9cR4K3jO
別のケースでは、西洋医学は毒だとか言う思想に嵌まった親が
ホメオパシーだったかな?

やっぱりアレルギーの子供を、民間療法だけで病院に連れていかないで放置
崩れた皮膚から感染して、子供が敗血症で死んだ事件もあった

今回の事件は、児相の落ち度も酷いけど
実際に、栄養失調も見えなくなるほど妙な健康法に嵌まる親もかなり問題

新興宗教に近い問題だと思う

829 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 09:19:03.76 ID:kbVxbkTMP
孤児院に保護したら死んじゃったって事件か。

これはもうどちらへ転んでも死んでいたのだから
この男児は・・・・神様に見放されていたんだろうな

830 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 09:19:05.38 ID:vjfOuxoy0
それまで、キチンとアレルギー物質を避けてたから
生き残っていたし、
ちゃんと病院にいったから、診断名も付いているのに
 
難しく、しかも日本では珍しい病気なんだから
病歴も調べずに、いきなり拉致して殺しちゃダメだろ

831 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 09:20:30.96 ID:9JVdHyPnO
ちゃんと通院して、ちゃんと除去食与えてるのにどこが虐待かわからんな

ただ病気持ちの3才児他人に奪われたら、完全シロのまともな親なら、何とかして取り戻そうとするよね
心配でたまらんでしょ
保護されたあとの親の行動が知りたいな

832 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 09:22:00.05 ID:vjfOuxoy0
ネグレクトで痩せているのと
先天的な重い病気で痩せているのの
区別が付かないのは
あまりに素人すぎ
 


833 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 09:24:07.13 ID:Y9SgmFys0
昨日のニュースではくる病のことには全く触れてなかったな

834 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 09:28:16.26 ID:6J2qSm9xO
>>829
親が育てていても死んでいた、てどうして分かるの。間違った栄養管理を改めていた可能性もあるでしょう。
少なくとも一ヶ月で殺してしまう保護施設よりは三年間生き延びた親元の方が、
危険性は遥かに少なかったのは確か。
虐待認定は仕方ないとしても、その後の対応がクソ過ぎる。

835 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 09:29:09.84 ID:tpHCeRTQ0
>>1
なんで親は子供の病気のことを医師や児童相談所に説明しなかったの?

836 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 09:30:13.45 ID:2Xmf7Nrg0
保護した後にアレルギーの確認もしなかったのは明らかに過失だよ

837 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 09:31:31.69 ID:9JVdHyPnO
親がきちがい宗教にはまってたと仮定しても
この子にとっては

きちがい宗教>>>>>>野戦病院
だったんだよな結果的に

838 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 09:35:28.60 ID:x4qabhY7O
この5千万円に税金はかかるの?

839 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 09:35:45.40 ID:v9cR4K3jO
マクロビやホメオパに嵌まる人って、洗脳されてる状態だから
栄養管理が間違ってると指摘されても、簡単には認めないんだよね

まず、洗脳を溶く時間がかかるし、その間児童相談所に保護は仕方ないと思う
今回の児童相談所は、程度が低くて最低だけど、まともな施設なら
良い結果にもなったろうにと思う

840 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 09:36:11.16 ID:FwQ2ZhhBO
通報したのはこの子を治療していた病院側だよな?
食事療法指導しても親があまりにも手抜きで栄養失調と症状悪化を惹き起こした?
だとしたら病院から児相へ食事指導するよね?

841 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 09:38:30.95 ID:BhSGjPDK0
ちくわでアレルギーを起こしたとの証拠はないの?

842 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 09:40:28.59 ID:h71SPFVrO
もー どないせぇちゅうの?

843 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 09:40:53.04 ID:V152a3Zo0
アホらし
賠償ってまた税金だろ?
よそのクソガキなんて虐待されてようが拷問されてようが放っておけよ
余計なことするからまた余計なカネがかかるんだからよ
ふざけんな

844 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 09:48:04.56 ID:M8oHe6oS0
>>815
神奈川らしい事件だな
神奈川の公務員ってばかばっか

845 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 09:49:56.12 ID:NKavw1TNO
体に痣とか無かったの?栄養がなんちゃらで虐待だ!って判らなくない?

846 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 09:51:19.94 ID:fNgBTWRq0
アレルギーってわかってたのかね
まぁわかっててもむずかしいだろうなー、うっかり与えそう

847 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 09:55:03.70 ID:RKdCh5/CO
>>815
これが本当なら
裁判官が一時保護を妥当とした根拠がわからない。

848 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 09:59:18.95 ID:rAprIkKg0
>>843
そうは言っても、保護せずに死んだらそれはそれで
行政が叩かれるのは今までの報道で明らかだろ。
全国的に何人保護しているのか知らんが、
その中には普通に不幸にして亡くなってしまう子供だっているだろうに
保護中に一人でも亡くなったら叩かれるのもどうかと思うわ。

849 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 10:03:42.28 ID:k+CcvxSs0
アレルギーで除去食でもうちの子は大丈夫でしたって人なんなの?
アレルギーっていってもピンきりで、この子はちくわ一口で死んじゃうほどの重症だった子なんだよ?
小麦に触れただけで皮膚炎になってタンパク流出しちゃうほどの子だったけど、無事育って今も元気ですなら参考になるだろうけど


850 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 10:04:52.73 ID:XHL7Y7Jy0
タンパク質がアレルゲンだったので、
タンパク質抜いた食事あたえていたら、
結果としてクル病になった

それを児相が単なる虐待と誤解して、普通食あたえたら
アレルギー反応起こして死んだ、ってことか

851 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 10:07:39.48 ID:RKdCh5/CO
>>848
そのための裁判でしょ
児相の過失は認められている。
これが一般人だったら過失致死罪で前科がついてるよ。
公務員だと前科にならない。
そっちの方が理不尽な気がする。

852 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 10:09:06.07 ID:92EggfPZ0
>>848
>保護中に一人でも亡くなったら叩かれるのもどうかと思うわ。 

死に方が問題なんだろ。
食べさせてはいけないものを食べさせて、食べさせてしまった報告がありながら医師の診断も仰がず、
死んでから気が付いた、じゃあな。
だから賠償命令がでたんだしね。



853 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 10:09:36.51 ID:V152a3Zo0
>>848
べつに誰も叩かんよ
日本は自己責任国家だからな
国連がなんか言ってくるだろうが無視してりゃいいだけの話
よその国の事情はほっとけってな

854 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 10:11:56.21 ID:qSsJHVnoP
親が稼いだなwwwwwwwwwwww
こういう手を使うのか

855 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 10:13:46.91 ID:J8nzYbnQ0
>>835
>>815に転載したのを読めばわかるけど通報したのが病院
でも児相はアレルギー等を把握してない、通報した病院の虐待防止チームは議事録がないと
記録の共有ができてないんだよ
病院の虐待防止チームは議事録がない以上病歴をきちんと把握してたのかも疑問が残る

856 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 10:25:24.28 ID:Y9SgmFys0
>>849
ちくわでもダメならどういうの食わせてたんだろ?

>>850
タンパク質って体を構成するのに必要な栄養素なのに、それすらダメだったって事か

あえて批判を覚悟で書くけど、安楽死させるしかなかったんじゃないのかな・・・

857 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 10:32:01.06 ID:VJMoKUooO
>>856
究極的には自分の肉を細胞培養して喰うしかないんじゃねと妄想

858 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 10:46:29.52 ID:0sgt613M0
なんというか、行き止まりだらけの人生だったんだな
今度は頑丈な身体で生まれてきますように(-人-)

859 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 10:50:07.47 ID:92EggfPZ0
>>856
主に卵と小麦粉に強いアレルギーを持ってたって言う報道だな。
アレルギーによる皮膚炎も悪化し、タンパク質が流出する症状だったようだね。
入通院もしていたし。

しかし
『一時保護委託先となった他の医療機関が検査し、緊急性を要する栄養状態ではないと診断』
というのもあるし、
『室内で遊び、おしゃべりも多く、動きは活発でした。』と言う当時の保護施設の話もあるし。

「くる病」に過剰反応しているようだけど、重度のアレルギーのある子をそれなりに育てていたんじゃないかな。
通院先の病院と相性が悪かったのかもな?
なんにしても残念なことだな。
赤ん坊の時からそろそろ4歳というまで、一番大変な時期を通り越してきたのにな…

860 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 10:59:41.38 ID:GSqj7FP60
保護施設の食事はむしろノンアレルギー食材だけで作ればいい。
卵なんて高いもの喰わせるな。

861 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 11:08:10.31 ID:WP0JjMPS0
童貞はもっと頑張らないと完全ロンパされてるよ

862 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 11:11:46.79 ID:y9Wffovb0
両親はくずだな
虐待した上に金儲けの道具にしようとするなんて

863 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 11:12:48.04 ID:R24Zx2TJ0
>>808
あーそれありそうだわー

864 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 11:30:03.75 ID:3FE8awIhO
>>856
ちくわに卵が入ってた、って>>1読んだ?

865 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 11:32:41.32 ID:T7JubX3W0
ちくわだけじゃなく、練り製品て、あったりまえに卵の白身入ってるもんじゃんねぇ
なぜアレルギーある子供に食わすし

866 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 11:32:51.79 ID:ijSxWwcO0
この親の厚かましさ…まるで(略

867 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 11:45:02.25 ID:Y9SgmFys0
>>864
すまん、よく読んでなかった。
教えてくれてありがとう

868 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 11:46:59.01 ID:Gt9ckz9F0
「虐待防止対策チーム」は、入通院の記録から虐待の疑いを思い込み判断したのかもな。

869 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 11:56:39.91 ID:WP0JjMPS0
http://mytown.asahi.com/kanagawa/news.php?k_id=15000001210310005

子供の写真でてるよDT

870 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 12:00:59.04 ID:WRU/WXo30
>>193
悪いと思う。
研修医か新米だったんじゃね?

医師でもアレルギーの知識が十分じゃない人は沢山いるし。

まじでアレルギーの栄養管理は難しいと思う。親御さんは4歳まで必死に育てたのに、気の毒になぁ。
誘拐されて殺された、みたいなかんじだろう。
アレルギーはマジで死ぬから。

871 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 12:03:36.01 ID:H5V+IgSJ0
ビタミンDがとれなくても、コレステロール、つまり油とって
窓際のひなたぼっこレベルで日光浴していれば
くる病は回避できたような

しかし酷い皮膚病なら、それすらやりたくなかったかもしれん

872 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 12:04:55.51 ID:2RGhD1+Q0
全文読めないけど、日経に「乳児のくる病の増加」について記事があるよ

ttp://www.nikkeibp.co.jp/article/news/20120112/295999/

あと、ググればイギリスでくる病が増えているというのもでてくる。
理由はビタミンD不足と外で遊ばせなくなったこと。
15年前の5倍に増加しているんだとか。

日本の場合は、311以降に子供を外に出さない親が増えているのも一因じゃないか、と言う人もいる。

くる病=虐待ってのは単純思考すぎるよ。

873 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 12:20:03.66 ID:jGrR3n0j0
虐待親がそもそも有罪
横浜地裁は何をかんちがいしているのか

874 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 12:21:15.03 ID:rKAqx46eO
親が虐待してたって事にしたい奴が沸いてるのは間違いない

875 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 12:30:45.10 ID:WRU/WXo30
>>339
小麦卵乳製品だけなら、外食も何とかなる。
おにぎりとか焼き魚(刺身)定食とか、麺ならフォーとか。
寿司も大丈夫。あとは煮物とか蒸し野菜系。
デザートはゼリーやあんこ系。

でも、米アレルギーとか桃とかナッツとかバナナみたいにマルチアレルギーになってくると、粟とかキビとかタピオカとかになるらしい。
親は大変だな。
さらに花粉症まで出たら気の毒すぎる。

876 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 12:35:28.05 ID:WRU/WXo30
>>430
大豆や鶏肉のアレルギーの子もいるよ

877 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 12:35:37.29 ID:5Ys2YBf40
子育て経験者と童貞で見事に意見が分かれているな。

878 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 12:37:47.81 ID:WRU/WXo30
>>823
多分核実験から飛散してきた放射性物質の影響。
あとホルモン剤とか農薬とか。

花粉症だって立派なアレルギーだし。

879 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 12:39:41.27 ID:byindkCmI
>>869
ぱっと見、全般的に偏食のあるように見えないし
施設でもおかわりをしたってあったから基本食欲のある子っぽいんだよな
だからくる病になるような除去食はどんなだったんだろうと
余計に気になる。

880 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 12:42:11.03 ID:ozBhhSSL0
記事見ると虐待があったかどうかもよくわからんな。

881 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 12:43:08.41 ID:8XzouU5u0
うまく儲けたな

882 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 12:43:28.60 ID:77xJ1FAM0
>>875
ウチの子、風邪もひかないバカだけど
食物アレルギーを持ってないって事は親孝行なんだな

883 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 12:43:44.79 ID:oQZT4qWOO
病院が虐待の疑い有りと見たらほぼ虐待されてるよ

884 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 12:44:53.89 ID:s9qrVk3uO
3歳で5000万の価値とか低すぎ

885 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 12:44:56.46 ID:tdQbvR9XP
なんて素敵な商売なんだろう。

886 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 12:45:15.22 ID:960T2h7T0
どう考えても親が屑なだけじゃねーか
くる病になるまで児童虐待した糞親がどの面下げて賠償請求してんだ

887 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 12:45:18.30 ID:p3F3VZxN0
両親の方も責任重大だろ、児相にアレルギーの事を伝えてないんだろ、きっと。

888 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 12:47:45.91 ID:/U/rKMIT0
馬鹿親大勝利

889 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 12:48:57.92 ID:Xzj7yl2l0
いや、伝えてても卵とかウインナーのつなぎの卵を見落とす人多いよ。
医療従事者や栄養士ですら、うっかり忘れる人いるよ。

890 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 12:49:14.03 ID:2RGhD1+Q0
>>887
>>168に詳細あるけど

7:30 指導員が間違えてアレルギーにより除去すべきちくわを与える (←アレルギーを知っていた)



その後、特に問題なさそうなので病院にも連れて行かず放置



7時間後、昼寝終わったし起こしてみたら
手足顔にチアノーゼがでて意識もなく、呼吸もしていなかった。

という流れ。
これで親が悪いとか言ってるアホは、さすがに死んでこい

891 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 12:50:32.92 ID:rKAqx46eO
脊髄反射の馬鹿が多いスレ

892 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 12:51:15.30 ID:Xzj7yl2l0
>>339
家でご飯中心の和食。お出かけ時にはおにぎり持参。

893 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 12:51:42.28 ID:yl5P1xPNO
アレルギー知っててこれだからな
虐待疑われた親よりレベル低い


894 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 12:54:48.01 ID:rKAqx46eO
通報した病院が、アレルギーの重さを把握してなかったんじゃね?

そんで、児相と連携とれてなかったって話だろ?

895 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 12:57:38.50 ID:emXJwCIn0
卵アレルギーは難しいだろなー
自分はエビカニだからまだ使われてないものエキスとかでも無さそうなもの選べるけど
卵ってかなりのもので使われてるだろしフライもテンプラも外食やお惣菜は無理だし
普通の食事からお菓子までいたるところで使われてるからなぁ

痩せ細るのはわかるわー 卵がダメなら牛乳でも症状出るだろしなぁ
当然パンもケーキもアウトだしな 
梅干でご飯たらふく食わせて太らせてたら虐待にならずに済んだとか言うなよ?

896 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 12:58:42.54 ID:Gt9ckz9F0
>>892
和食でも、ミソや醤油が難しそうな条件だよな。
それ考えると、おにぎりって素晴らしいな。

897 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 13:01:10.04 ID:oSEVgovb0
他人に食べ物をあげるのもやめといたほうがいいな

898 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 13:02:23.48 ID:2RGhD1+Q0
元記事コレか

http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1162294569

899 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 13:03:21.40 ID:byindkCmI
>>897
子供にお菓子をくれるのを内心快く思ってない親は多い
渡すにしても、家に帰ってお母さんに開けてもらえと言うが吉

900 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 13:04:30.61 ID:L/g0PS0F0
友人が変な食事療法にハマってたけどそれかなぁ…
動物性たんぱく質を極力摂取しないとアレルギーが治るってやつ

901 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 13:05:17.08 ID:hef8eypGO
両親タナボタじゃないか

902 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 13:08:04.65 ID:2RGhD1+Q0
【社会】卵アレルギーの3歳児、急死 卵白使用のちくわ食べさせた一時保護所、因果関係を否定…横浜市
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1162294569/

★卵アレルギーの3歳児急死=一時保護所、因果関係を否定−横浜

 横浜市の中央児童相談所が付設する一時保護所で、一時保護されていた
男児(3つ)が7月、ちくわを食べた後、急死していたことが31日、同市の発表で
分かった。男児は卵アレルギーで、ちくわには卵白が使われていたという。

 司法解剖では「心筋症による心不全と推定され、食物アレルギーによる
急性反応は否定的」とされており、市は死亡とアレルギーの因果関係は
否定している。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061031-00000114-jij-soci


相談所側は、「タマゴアレルギーがあるのは知っていた」
ついでに「タマゴ入りのちくわを食べさせた」のも認めている。
でも、「アレルギーが原因で死んだわけじゃない!」って主張。
今回「やっぱお前が悪い」と相談所が敗訴。

903 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 13:15:47.19 ID:aMYXtBfJ0
保育園や小学校は、アレルギー対策は徹底しているようだけど、
実質は
「あ、しまった間違ってやっちゃった」
「(隣の子が)○○ちゃんにも卵あげるー♪」
って世界だからな。ソースは以前働いていた保育園。
大事にならないだけで、そういう間違いは巷に溢れてるだろ。

904 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 13:23:49.53 ID:yl5P1xPNO
卵と小麦の強度アレルギーで皮膚についただけでもアウトとか気の毒やな
ちくわで死んじゃうんだもんな…
成長して他人の食生活分かるようになったら
エビフライとかハンバーグとかカレーとかラーメンとかケーキとかプリンとか
全部ゲロマズの悪魔の食べ物だとでも洗脳されてなきゃ辛いな


905 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 13:25:16.82 ID:EW/dcgMR0
ミクラス

906 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 13:26:05.07 ID:kas2WpAh0
盗人に追い銭

907 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 13:30:16.94 ID:KhCSI31q0
かーちゃん アレルギーに気を使って子供そだてたんだなー ないたわ

908 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 13:33:51.07 ID:92EggfPZ0
>>900
>友人が変な食事療法にハマってたけどそれかなぁ… 

生後6ヶ月から入通院をしていたんだから、それはどうかな?

『原告側は国に対し「(一時保護の前に)センターでの食事も、必要な検査や薬物療法も拒否した事実はない」と主張』
『食材を制限せざるを得ない中で、家族は栄養指導を受け、』
『なぜ、虐待という判断に至ったのか。原告側は、
決定をしたとされる院内の「虐待防止対策チーム」の議事録の証拠提出を求めた。
だが、センターは記録を取っていないとして、提出しなかった。』

国立成育医療研究センターが「虐待防止対策チーム」の議事録を隠蔽しているんだから事情は闇の中さ。
国立の病院の「虐待防止対策チーム」が「記録を取っていない」なんてありえんよ。
本当に「記録を取っていない」なら「虐待防止対策チーム」っていうのは名ばかりでいいかげんなものだった、ってこと。

 

909 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 13:37:32.13 ID:meLdWTZiO
DTホイホイ

910 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 13:44:15.99 ID:UF2VN7vU0
虐待親かと思ったら、実はアレルギーに気をつかう配慮親だったわけか。
親も施設も大変だったろうなと同情する。

ネットの匿名でしか語れない正論を書くが、
チクワ食って死ぬような子供は、どのみち長生きは無理だったはず。
理不尽な天が最初から死を予定した子供なんだから、
子供の理不尽な死を親も受け入れとけ。

911 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 13:45:00.97 ID:g42oTna9O
こんな面倒な子供あずけられる方も気の毒だな。
死ぬ可能性のある程の病気なら自分で面倒見るか、院内学級でも入れとけよ。

912 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 13:45:54.64 ID:Gt9ckz9F0
>>911
預けて無いし

913 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 13:51:14.58 ID:l91Xi+VdO
アレルギー死、こえーなぁ

914 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 13:57:03.58 ID:b0r2cPMi0
アレルギーは気の毒だけど、食事が原因で子供が病気になってるなら
この親にはこの子供を育てる能力がなかったのも事実だし。


915 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 13:58:12.20 ID:WP0JjMPS0
今回の慰謝料的にはけっこう高いよね
児相がひどすぎるから5000万でも納得だけど

916 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 14:00:01.76 ID:Q3fcFBYw0
まだ、この事件を「虐待」だとか思っているのがいるみたいだけど、>>1読むだけで
裁判所の判断も「虐待だと疑う合理的な理由はあったけど、そうではなかった」
ということが理解できると思うんだけどね

要するに、「虐待だと疑って親から子どもを取り上げるまでは、過失ではなかったけど
その子どもをずさんなケアで死なせてしまったから、賠償しなさい」ってかなり当たり前の判決だよ

917 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 14:00:39.67 ID:cPZAbK7w0
いく病くる病

918 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 14:01:12.62 ID:0FQ0lMNL0
>>903
以前TVで見たドキュメンタリーだと、母親が一日中付き添ってたわ。

食事は勿論、家から持参した食事と食器を使用
食後は児童がやる掃除以外にも、その子の席付近を母親が念入りに掃除
成分が付いても命に関わるので、常に長袖長ズボンに手袋着用

ただ成長とともに改善してきたようで、現在は付き添いなしで
直接食べなきゃ大丈夫なところまで来ていたが。
ある意味、寝たきり障害者以上に厄介だわ。養護学校で済む話じゃないしな。

919 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 14:07:48.71 ID:Q3fcFBYw0
>>918
おそらくね、このレベルになると、病院に教育施設が併設されているような
特殊な医療環境を提供できないと、治療はもちろん・生育も難しかったと思う
普通のサラリーマンとかが自費でというのはかなりきついだろうね
いわゆる難病指定なら、医療費かからないから問題は少ないけど
アレルギーとくる病はたぶん該当しないと思う
自治体によっては、独自の補助はあるかもしれない

920 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 14:32:31.90 ID:OBvUGsR80
これ、どこの病院なんだろう?
絶対に子供を連れて行きたくない

921 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 14:36:18.42 ID:U5xTIFXi0
>>890
苦しかっただろうにね
保護施設が保護した子供を殺しちゃったらどうしようもないわ

922 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 14:37:50.25 ID:w73iivzH0
虐待しといて5千万要求とは…
ほんとクズってどこまで行ってもクズ

923 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 14:39:03.33 ID:U5xTIFXi0
>>910
ちくわで死ぬような子が、
10才くらいになったら卵かけご飯食べたりするんだよ。
乳幼児のアレルギーは改善する可能性が高い

924 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 15:15:33.82 ID:WRU/WXo30
>>904
アレルギー持ち曰く、アレルゲンを含んだ食べ物は美味しく感じないらしい。
口の中が電気流したみたいにビリビリするんだと。
だから、他の人が食べてても全く気にならないどころか、なんであんな「不味いもの」食えるんだ?くらいに思うらしい。

たまにいるよね。洋菓子が嫌いな子。
あれはアレルギーが緩和して食べられるようにはなったけど、けして美味しくは感じない状態なんだろうと最近わかった。


925 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 15:25:14.66 ID:RBel6U1S0
>>904
>>924
子供の好き嫌いも、もしかしたら軽度のアレルギー的なことかもしれないね。
野菜嫌いな子供が多いのも、植物のアルカロイド(毒)に拒否反応をしているだけかもしれない。
学校で「好き嫌いはいけません」「お残しはいけません」と指導するのが正しいかどうかも微妙だわ。
かと言って偏り過ぎると栄養バランス崩すし。難しいわ。

926 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 15:34:30.98 ID:AW1CrigC0
アレルギー持ちの子を持つ親って正しい食事制限させてない人多いと思うよ
本当は専門家の指導の下、親や子供自身も自分でちゃんと勉強しないと無理

927 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 15:49:56.23 ID:l6Zq8bWQ0
アレルギーの裁判は荒れるギー

928 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 15:51:14.22 ID:54/H7aC30
くる病って犬しかならんと思ってた。人でもあるんだね。
てか虐待して保護されてたわけでしょ?
親は金が入ってよかったねwほんとうは
悲しいより嬉しいんじゃないのかな?5千万まるもうけで
1億の苦しみを味わばいい

929 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 15:54:49.56 ID:Dlu7+mx20
市が死亡の責任を負うのはいいとして、その賠償金が虐待親に渡るのは納得いかんわな。

930 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 16:16:30.77 ID:U5xTIFXi0
>>929
なるほど
そういう発想なのか

931 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 16:17:25.38 ID:Gt9ckz9F0
一時保護委託先となった他の医療機関が、緊急性を要する栄養状態ではないと
診断を下す子供の健康状態にもかかわらず、緊急の保護が必要と判断するほどの虐待の
疑いがあったと「病院の虐待防止チーム」が判断をした経緯や根拠の記録が何も無いって異常だぜ。
その判断の正否以前の話として。

932 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 16:23:29.31 ID:ErXPkQwdO
タダで処分してもらったあげく、小遣いまで貰えるとは・・・

933 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 16:31:00.05 ID:AYGkA3wq0
色々とひでーわ

934 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 16:32:30.10 ID:Y9SgmFys0
この子供、卵も小麦もダメってことは完全な菜食主義ってことになっちゃうんだろうなあ・・・・
タンパク質取るための豆腐も大豆アレルギーあるかもしれんし

935 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 16:34:00.07 ID:WODAFKN50
成人してからだが、一回安物の甘エビ食ってから、甘エビ食べるとアレルギーが出るようになった。
それどころか海老の殻剥いただけで手の指が痒くなったりする。
火が通ってると全然平気なんだけどね。

936 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 16:42:42.12 ID:ezYhyVrf0
>>851
刑事事件にならなかったのは司法解剖が大きいと思う

司法解剖医がアレルギーと死亡の因果関係を否定する所見を出してるから
一般にこれが出ると刑事事件は打ち切り

もちろん業務上過失「傷害」での立件もあり得たけど
例えば遺族が協力医を見付けて因果関係を認める意見書付きで
相当しつこく刑事告訴でもしない限り無理。

それなら民事でも同じ結果が出た筈なんだけど
別の医者から逆の所見でも出たのかな?
行政相手の裁判だし、裁判所が勝手に因果関係認めるとも思えない

937 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 16:51:32.04 ID:YIJCCI3X0
遺族は金が欲しいんだろとかこういう書き込みみると吐き気がする。
お金はないのかもしれないけど、幸せな人生おくってるんだろうなって思うわ。

938 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 17:01:04.69 ID:3LJxlRyN0
>>934
そのために、
「病気の原因は原告らが与えていたタンパク源の少ない食事内容にあった可能性が高く」(裁判長)になるわけだろう。


939 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 17:13:36.75 ID:DUFMG6OQ0
善意を持ってる人間は自分が無条件に正しいと錯覚する傾向がある

940 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 17:29:32.84 ID:Y9SgmFys0
>>491
> 骨を作るには造骨細胞のためのたんぱく質が要るんだよ

それだったらそれで、卵や牛乳の代わりにタンパク質を摂取できるようにすればよかったんだろうけど・・・

書いてるうちに親も病院も無知じゃね?と思うようになってきた・・・。

941 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 17:35:00.21 ID:byindkCmI
>>940
その辺の町医者レベルの病院に通ってたわけじゃないぞ
そこに入退院していたんだから病院も真剣だし、
親も真剣だったと思うよ

942 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 17:36:56.88 ID:/zk91KtP0
病院の指導も受けながらこの状態だったわけだから、豆もアレルギーあったんだろうな
混合物の管理が簡単な豆腐が食えてりゃなんの苦労もないわけで

943 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 17:43:00.59 ID:AW1CrigC0
>>934
比較的アレルギーが少ないのは羊肉かな
肉魚のアレルギー無くても自己流で動物性蛋白を一切取らないようにする親もいるし分かんないけど

944 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 17:50:38.63 ID:92EggfPZ0
>>940
乳児から3歳、口から食べる量は知れてるよ、それも制限のある食事で、
皮膚炎が悪化し、タンパク質が流出、などもありさ。
医療的な栄養補給も必要だったかもね。
違う病院に変えてみるのも手だったかもしれないな。
なんかこの患者や保護者と病院との相性の悪さを感じるわ…

『皮膚炎が悪化し、タンパク質が流出、成長に影響していた。強い食物アレルギーもあり、
卵や小麦などを含む食物に触れただけで皮膚が荒れてしまうこともあった。』
『決定をしたとされる院内の「虐待防止対策チーム」の議事録の証拠提出を求めた。
だが、センターは記録を取っていないとして、提出しなかった。 』

一時保護委託先となった他の医療機関が検査し、緊急性を要する栄養状態ではないと診断。
一時保護所ではよくおしゃべりして、活発に動いていたって言ってるしな。



945 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 18:09:13.40 ID:8alcvpMC0
「くる病で動きの不自由な」とか書いてるやつが居る
漫画かなんかのイメージ?

946 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 18:10:10.39 ID:HopZrDvt0
 .・ナナナ ̄-=‐、_   `ー。_                      ._。.-ー・T^¨´    _、-・´
   .`・、_ . . . .`    ゙`・、_       .       .   _、-・¨´      、。-ー:..._
     `‐-.__    .    、`・x、_ . ...(^q^) . ..、<´               ゙。~
.       、,`..         ゙`・ 、/ ...´・_....-¨      .   .、、    ._、-・´
        `・.            、,゙, . ..’      ._、_     `^’・ニT“´
          ゙`ー-- _        .,l    ゙’ ...x.、___、--∴--‐・゜
   .         、__、.‐・゛’    /..i   .’ 1  .`ーx、 `
 .     .      .´        、´ ゙′  、1.、1
                    ./`   l    ; !
  .         .        .°   !  . 、}  ’
                        ゙!  . 、}
                         1   、l
         .               、’ ゙i 、!
                         ゙’.、| 、|

 、-‐‐・T¨´`′                            .    .    .   .}
     .ソ′            .,                      .-=∴.__
     ,              ,                            |..``“・
.  . .,              ,                      .     /~゜;
.  . .1       .      、, __    .                    、\y’
    ゙’、_            .、・´゙`-、 ..._、                    /
  .   .`′--       .   `    .`¨´                  .、‐′


947 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 18:10:55.53 ID:DlH3FkZz0
親の報告義務違反でおk
逆に親を処罰です
殺人罪です


948 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 18:14:24.53 ID:GZ218Lew0
うわ何これ?

新手の当たり屋?

邪魔な子供は死んでくれて、金もらえて、願ったりかなったり

949 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 18:22:48.32 ID:4jrBtWtd0
アレルギー持ちだったので食事にたんぱく質入れなかった

くる病とかいうのになったので入院

病院が通報

児相がちくわ食わせて死亡

病院では何食ってたの?

950 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 18:33:05.55 ID:8alcvpMC0
>>949
もともとアレルギーの治療で入通院してた医療センター

院内の「虐待防止対策チーム」が虐待の疑いを通報

児相は、主治医への聞き取りや男児のカルテの確認など、基本的な調査を怠っていた
センターでの栄養指導や、男児の日々の食事内容も把握していなかったという

951 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 18:57:00.77 ID:vI/VjX1S0
ここに詳細がある

忘れられない怖い事件123件目
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/ms/1350155013/916-930

952 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 19:02:45.69 ID:xkYONea+0
こういうときこそ
裁判員制度で決めろよ。
国民の感覚を取り入れたい制度なんだろ。

賠償請求却下か、よくて10万円ぐらいだろ。一般大衆の意見は。

953 :出雲犬族@目指せ小説家 ◆nm8wXm/w96 :2012/10/31(水) 19:07:51.06 ID:+mswz7MI0

U ・ω・)  「ちくわしかもってねえ」の人は立派な凶器を持ってたんやな


954 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 19:08:47.12 ID:U5xTIFXi0
とりあえず親叩いとけみたいなのが多いな

955 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 19:12:58.86 ID:DlrkiXhn0
最近病院が、休日や夜間の救急患者お受け入れないのは、こういう馬鹿判決にも原因があるんだよ。

治療するのに、いちいち細かい検査してまで、責任とらせられたくないから。夜間には検査人員なんか居ないし。

956 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 19:18:52.52 ID:U5xTIFXi0
>>955
全然話が違うけど大丈夫か?

957 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 19:21:38.55 ID:XnHw5GnW0
はよ東京高裁へ

958 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 19:25:27.60 ID:8alcvpMC0
>なぜ、虐待という判断に至ったのか。原告側は、決定をしたとされる院内の「虐待防止対策チーム」の議事録の証拠提出を求めた。だが、センターは記録を取っていないとして、提出しなかった。
>一時保護委託先となった他の医療機関が検査し、緊急性を要する栄養状態ではないと診断したが、児相は保護を継続

疑いがあるだけで通報することになってるし、通報=虐待があるという事じゃない
って建前で病院も市も判断ミスじゃないって判決だろうけど
オレが親なら納得しないぞこれ

959 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 19:34:34.34 ID:DlrkiXhn0
>>956

お前頭悪いな。

一緒だよ。この裁判では病院が児童相談所になっているだけで。

児童相談所でも、今後は全検査しなきゃいけなくなるから、児童相談所自体が保護を受け付けなくなるだろう

960 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 19:38:30.26 ID:8alcvpMC0
>>959
>>168を読むとか
これ http://www.city.yokohama.jp/me/kodomo/press/file/181031jisou-hogosyo.pdf
児相は病院じゃないからから検査は出来ないんじゃないかな


961 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 19:40:36.01 ID:Od/5ewuA0
アレルギーと戦う為に通院してた病院から、まさかの医療ネグレクト認定だもんなぁ。
仮に栄養素が足りないというなら、まず病院側の指導が問題だろこれ。

962 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 19:54:00.05 ID:PJNlLWlB0
しかしクル病になるような栄養指導って何だよ。

963 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 19:55:33.03 ID:cfGSnN2t0
アレルギー持ちの子が最近多いけど、昔は少なかったのか
同じようにアレルギー持っててもわからなかったのかどっちだろう

964 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 19:58:55.42 ID:KvWTUokE0
>>961
指導を聞かないからこうなったんじゃないの?

965 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 20:03:27.49 ID:zRABdDsV0
>>963
昔は、「突然死」で片付けられてた子が多かったと思われる。

966 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 20:05:34.80 ID:XOBM35jH0
>>944
アレルギーなんてとんでもない苦労して食事与えてきた挙句
虐待の疑いかけられて子供を取り上げられるとか
かわいそすぎる

967 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 20:12:29.44 ID:RQ10PfFo0
わからない

968 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 20:12:37.52 ID:Gt9ckz9F0
>>950
>センターでの栄養指導や、男児の日々の食事内容も把握していなかったという

この把握もなしに、虐待認定は謎だよな。
疑って緊急保護して、把握して、虐待認定で、保護継続ならわかるんだけど。


969 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 20:19:01.71 ID:ybAMEaBs0
卵と小麦にアレルギー反応かよ・・・
何を食べさせりゃいいのかを考えようとすると
頭が真っ白になるレベルだな。

970 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 20:26:43.74 ID:xmndD39K0
つまりアレルギーがあるからの食事制限を、虐待と捉えて勝手に親子を引き離してアレルゲンを与えて殺したってこと?
どんなアホな姑でもそんなことしないぞ…

971 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 20:32:42.19 ID:xPc6qoRX0
両親が悲しんでるなら良いけど、そうでないなら
浮かばれないな

972 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 20:35:16.30 ID:EE6mfWgv0
>>1
ちょっと待て。DQNナマポパチンカスのクソ親を逆告訴しろ。
死刑にして2度と娑婆に出すな。

973 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 20:37:05.51 ID:/zk91KtP0
真犯人は手足の皮膚炎を虐待と判定した病院の「虐待防止対策チーム」なんだがな
大体こういう特設チームは病院のお偉方とかの無能なご子息の飼育ケージ
プライドだけは高く、強引に実績を挙げようと功を焦った可能性がある
施設側の審査も通さずにストレートに保護が決まった経緯を見てもね

974 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 20:38:14.11 ID:8GDS5etC0
>>972
まじめに通院や入院を病院の指導でやってきた親にそれは無いだろ…

975 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 20:39:06.64 ID:U5xTIFXi0
>>959
病院の記録でわかるでしょ
アレルギー検査なんて即日わかるもんでもなしw
近頃じゃ、他人の子におやつをあげるのさえ親の許可が必要
試食もそうだよ。それが普通
記録さえなかったアレルギーなら、過失もない

976 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 20:42:22.19 ID:xmndD39K0
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121029-00000004-kana-l14
横浜市の児童相談所の一時保護所で2006年、男児=当時(3)=が死亡した事故で、男児が入通院していた国立成育医療研究センター
(東京都世田谷区)が虐待と虚偽の通告をし、児相も十分な調査をせずに保護し、男児を死亡させたとして、両親が国と横浜市に対して
約9千万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が30日、横浜地裁で言い渡される。

  ◇ ◇ ◇

 やっと再会できた息子は息をしていなかった。2006年7月27日。3歳9カ月だった。
 「お母さんのところにいると死んじゃうかもしれないから」。死の約1カ月前、児童相談所の職員は、そう言って息子を引き離した。
虐待の疑いが強くある、との理由だった。
男児は、生後7カ月から国立成育医療研究センターに入通院。皮膚炎が悪化し、タンパク質が流出、成長に影響していた。
強い食物アレルギーもあり、卵や小麦などを含む食物に触れただけで皮膚が荒れてしまうこともあった。食材を制限せざるを
得ない中で、家族は栄養指導を受け、息子の成長を願っていた。
 なぜ、虐待という判断に至ったのか。原告側は、決定をしたとされる院内の「虐待防止対策チーム」の議事録の証拠提出を
求めた。だが、センターは記録を取っていないとして、提出しなかった。

 児相は、主治医への聞き取りや男児のカルテの確認など、基本的な調査を怠っていた。センターでの栄養指導や、男児の
日々の食事内容も把握していなかったという。男児に与えられたちくわは、最も強いアレルギー反応を示す卵が含まれていた。
 原告弁護団の姜文江弁護士は「基本的な情報が共有できておらず、必要な調査もしていない。専門機関として対応がずさんで、
無責任」と憤る。

 息子は、生きていれば10歳。母は言う。「病院も児相も子どもが大切にされないといけない場所なのに、なぜこんなことをし
てしまったのか。命を預かっていることを考えてほしい」

977 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 20:42:32.03 ID:U5xTIFXi0
>>972
両親が生活保護だというソースは?

978 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 20:47:27.63 ID:kDfBG7gJ0
>>姜文江弁護士は

ま、いいか

979 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 20:48:30.59 ID:yl5P1xPNO
>>976
児童相談所に居ると死んじゃうかもしれないから
と言えば取り返せたのかな
まあ疑い段階で保護するのも大切だけど
それで殺してちゃね

980 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 20:50:49.34 ID:YhT7TJ2/0
子供返せよ糞児相

981 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 20:53:21.29 ID:Q3fcFBYw0
>>979
親としては気が気でなかったと思うよ
で、行政と医療機関は「まさか、そんなことはないだろう」ってことをやっちゃった
「保護」は親の親権をオーバー・ルールで制限する措置だから、それなりの手続きを踏まないと
取り消しにはならない(但し、今回の事態は「一時保護」という緊急措置の間に起こった)

982 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 20:54:10.59 ID:33uS6g+uO
>>970
うちは小さい頃に卵と大豆とピーナツ、そばにアレルギーがあって
特に大豆とかあると市販品はアウト
ケーキやクッキーを私が食べさせないからかわいそう、かわいそう、と姑に言われたよ
ちょっとならいいでしょ、とか厳しすぎるとか。

983 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 20:59:50.47 ID:Rb9NrVR7P
この児童相談所の職員は業務上過失致死に問われたの?
まさか誰も処分を受けていないの?
チクワて毒物食わせて児童を殺したんだよな?

984 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 21:00:45.86 ID:U5xTIFXi0
>>982
読むだけでウザw
孫を殺したいのかと言いたいわ

985 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 21:03:25.51 ID:ZZR0ft8hO
>>982
アホな姑を持って大変だね
食事制限は他人の甘さが命取りになるんだぜ

986 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 21:06:09.35 ID:fiKDleFV0
親は死刑でいいだろ

987 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 21:07:30.77 ID:ZZR0ft8hO
>>952
親がきちんと指導を守っていたのにこうなったなら、1億でも足りなかろう

逆に親が指導を守らずにこうなったなら、貴方の言う通りだ

988 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 21:14:08.90 ID:Q3fcFBYw0
>>983
今回の判決をうけるとそういうことになるけど、当初、「アレルギーと死亡の因果関係は否定的」
という司法解剖の初見が出ていた
判決を見ると、少なくともその判断は退けられていることになるけど
じゃあ、刑事事件にするかというと、もう時効(5年)になっている
親としては、バイトの子や保育士・看護士個人を罪に問うことは、あまり考えていなかったんだろうね

989 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 21:18:52.14 ID:Q3fcFBYw0
>>988
×初見
○所見
ちと、酔ってます。誤変換失礼

990 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 21:23:22.54 ID:uN37G5wA0
こりゃ全部グルだな。
朝鮮人被告と朝鮮人弁護士と朝鮮人裁判官。
すきやの強盗と同じやり方。あとで山分け。
もういいかげんこいつら排除しないと大変なことになるぞ。

991 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 21:24:39.39 ID:XFzQITVh0
>>970
や、フツーの阿呆な姑はそれやるから(実話)お嫁さんは家庭内戦争覚悟で
お子さん守ってくだしあ

992 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 21:28:48.12 ID:ZZR0ft8hO
>>924
そうか、それはいいな

先天性代謝異常は、食事制限掛かってる食べ物もとても美味しいから、寿命縮むと分かってるのに食べてしまうよ

親もこれらが好物だから、多分普通に味覚遺伝して、好物なんだよな

誰だよ私に海老、イカ、チョコ、大豆、枝豆、そら豆の味覚えさせたのは

993 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 21:36:34.77 ID:/0v4JBxx0
>>976
>横浜市の児童相談所の一時保護所で2006年、男児=当時(3)=が死亡した事故で、男児が入通院していた国立成育医療研究センター 
>(東京都世田谷区)が虐待と虚偽の通告をし、児相も十分な調査をせずに保護し、男児を死亡させたとして、両親が国と横浜市に対して 
>約9千万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が30日、横浜地裁で言い渡される。 

国立成育医療研究センターって、別の不祥事もあったよね

http://n-seikei.jp/2012/07/post-9636.html
債権者名簿によると、辻本豪三教授が平成3年から平成15年まで部長として在籍していた
国立成育医療研究センター(病院、東京都世田谷区大蔵2-10-1)が、3億79百万円も焦げ
付いている。
国立病院が焦げ付くことは、殆ど考えられず、医療器械の購入にあたり、所定の見積額より
高額な価格で購入し、その差額金をメド城取にプールしていたのではないかとの疑惑がもた
れているようだ。


この件の実行犯も、同じだったりしないのかね

994 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 21:36:35.85 ID:ZZR0ft8hO
>>910
うるせえ
先天性代謝異常で2歳の時に見付からず、薬も無く、食事制限されなかった場合
水俣病の様な症状をたどった上でか、肝硬変かで、とっくに死んでただろう私に謝れ

995 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 21:41:55.63 ID:/0v4JBxx0
>>910
>虐待親かと思ったら、実はアレルギーに気をつかう配慮親だったわけか。

そこまでの配慮親だったら親は病院や施設にそう申告してるはずだけどね

児童相談所が、それを無視したのかね

996 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 21:47:14.86 ID:U5xTIFXi0
>>995
この件に限らず当たり前だよ。
病院は知らないはずは無い。
絶対にない。
例え初診の病院だったとしても、初診の問診で書くから。
きょうびアレルギーのことを聞かない公的機関など想像つかない

997 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 22:14:55.86 ID:KvWTUokE0
>>969
米 野菜 肉 魚
シチューはダメだけどコンソメスープやトマトスープはよくて、
カタクリならとろみのある汁物もOKか
パン粉がダメだからコロッケはダメだけど、カタクリやコーンスターチでの唐揚げはOKかな
ポテトサラダはダメだけど、粉吹き芋はOKか
チーズがOKならじゃがいもでピザっぽいもの作れるね

和食は大体OKかなあ
酒砂糖醤油(小麦タンパクが残らないからOkらしいけど、アレルギーの人用のもある)

998 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 22:38:38.43 ID:9JVdHyPnO
幸せになあれ

999 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 22:57:57.00 ID:9/vlTbj90
5千万円もの大金が手に入るなんて虐待ドリームだなw
虐待した事に感謝してんじゃねーのwwまた出来たら虐待死よ☆o(^-^)oってかwwww

1000 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 22:58:14.89 ID:AmJgVDHr0
アレルギー持ちでも普通はくるなんかならない。
皮膚炎酷くて蛋白流出とかも、くるになる程なんて考えられない。
栄養指導しても聞かずに、怪しい民間療法なんかにのめり込んでたんじゃ?

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

264 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)