5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【社会】新生児死亡で病院に賠償命令…「正しい診断なら救えた」医師は聴診せずカルテに雑音無しの記述

1 : ◆SCHearTCPU @胸のときめきφ ★:2012/10/26(金) 20:12:16.17 ID:???0 ?PLT(12557)
生後1カ月の娘が死亡したのは病院が心 臓病を見逃したためだとして、栃木県在住 の両親が東京都江戸川区の
医療法人「清雅 会」に損害賠償を求めた訴訟で、東京地裁 は25日、請求通り約5880万円の
支払 いを命じる判決を言い渡した。菅野雅之裁 判長は「正しく診断していれば命を救え た」と述べた。

判決によると、母親(36)は2007 年、清雅会が同区で経営する「清水産婦人 科クリニック」で
長女を出産。6日後に退 院したが、長女は約1カ月後に「大動脈弁 狭窄(きょうさく)症」による
心不全で死 亡した。

病院側は、心臓に雑音はなかったとする カルテの記載を根拠に「病気には気付けな かった」と主張。
両親側は「医師は胸の音 を聴いておらず、カルテは改ざんされた」 と訴えていた。

*+*+ asahi.com +*+*
http://www.asahi.com/health/news/TKY201210250474.html

2 :名無しさん@13周年:2012/10/26(金) 20:13:14.22 ID:rEWJoJnk0
012

3 :名無しさん@13周年:2012/10/26(金) 20:13:46.59 ID:M87ynRo30
いししし

4 :名無しさん@13周年:2012/10/26(金) 20:14:50.80 ID:VU3k6gPK0
わが子を亡くした悲しみを何かにぶつけたいのかな?

5 :名無しさん@13周年:2012/10/26(金) 20:15:05.97 ID:iEeVo9Pk0
母(36)
これで全て分かる気がする

6 :名無しさん@13周年:2012/10/26(金) 20:15:39.54 ID:Qnr/esOY0
ミスしたわけじゃなくて、病気に気づかなかったのが悪いというわけか。

7 :名無しさん@13周年:2012/10/26(金) 20:17:16.67 ID:mLKMt0Pb0
日本は先進国の中でも、新生児の死亡率がとても高い。

8 :名無しさん@13周年:2012/10/26(金) 20:17:40.97 ID:/ks4WMsw0
世で仕事をしくじって罰されないのは政治家くらいだね
政治が罰されるときはいつも金をもらった時だね

9 :名無しさん@13周年:2012/10/26(金) 20:17:43.53 ID:B+rGW9DG0
残念だけど健常者に産まれなかったのは遺伝子が悪かったんでしょ。
出産は成功してる。
貴重な産婦人科叩き潰して満足かな?

10 :名無しさん@13周年:2012/10/26(金) 20:18:58.01 ID:btXVzw5/0
羊水が腐ってて、欠陥品を出産したけれど、欠陥品に気づけなかった病院が悪い。
金を払え!

11 :名無しさん@13周年:2012/10/26(金) 20:19:17.33 ID:mqGS72D+0
>>5
2007年

12 :名無しさん@13周年:2012/10/26(金) 20:19:40.15 ID:FquEMFXCO
障害児を始末してくれた上に金も貰えて両親はメシウマだな

13 :名無しさん@13周年:2012/10/26(金) 20:19:59.37 ID:Qnr/esOY0
出産時の診察において、心臓病に気づく義務がある
というのが裁判所の判断なわけか。

14 :名無しさん@13周年:2012/10/26(金) 20:20:01.10 ID:Xl3RDhRX0
こういうの、満額認められる事って滅多にないと思うんだけど。
よっぽど病院がアレだったのかね?

15 :名無しさん@13周年:2012/10/26(金) 20:21:07.66 ID:lIGtNh7l0
【裁判】 乳児を殺害して遺体を車内に放置した母親に、執行猶予判決
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1192111989/l50
【 乳児死体遺棄の母親に執行猶予判決 佐賀地裁 】
http://www.saga-s.co.jp/view.php?pageId=1036&blockId=801600&newsMode=article
【家裁】高校のトイレで男児出産→直後に男児死亡 殺人で家裁送致の少女に不処分の決定
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/080313/crm0803131714025-n1.htm
【裁判】 二男投げ死なせた母に執行猶予判決
http://www.nikkansports.com/general/f-gn-tp0-20071217-296589.html
えい児殺害の母親に執行猶予付き判決 (2008年4月28日)
http://rkk.jp/cgi-bin/newscgi/localnews.cgi?id=NS003200804281137190111
嬰児殺害の母親に執行猶予 (2008年11月17日)
http://www.nhk.or.jp/mito/lnews/02.html
2児殺害の母に執行猶予 「同情禁じ得ない」広島高裁
http://sankei.jp.msn.com/affairs/trial/081125/trl0811251125001-n1.htm
乳児死亡で母親に猶予判決 山口地裁、殺意認めず
http://sankei.jp.msn.com/affairs/trial/090522/trl0905221908016-n1.htm
次女死なせた母に猶予判決 愛知
http://www.asahi.com/national/update/0715/NGY200907150034.html
双子死傷の母、猶予判決
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100716-00000934-yom-soci
生後8日の長女殺害、母親に保護観察付き執行猶予判決/横浜地裁
http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1106100041/
「贖罪の道を」と執行猶予 赤ちゃん投げ落としの母に
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/122472/

16 :名無しさん@13周年:2012/10/26(金) 20:21:09.10 ID:8P1OyQzN0
変態がアップを始めました

17 :名無しさん@13周年:2012/10/26(金) 20:21:54.86 ID:f5sA9yrfI
実際には診察していない証拠って何が考えられる?

18 :名無しさん@13周年:2012/10/26(金) 20:22:06.04 ID:FquEMFXCO
>>5
>>1くらい読めよアホ

19 :名無しさん@13周年:2012/10/26(金) 20:23:20.50 ID:btXVzw5/0
>>14
地裁レベルだとキチガイ裁判官が結構いる。

20 :名無しさん@13周年:2012/10/26(金) 20:24:14.29 ID:JE17Pip/P
>>1
> 菅野雅之裁 判長は「正しく診断していれば命を救えた」と述べた。

もう神様じゃなければ医者はやれないな。

21 :名無しさん@13周年:2012/10/26(金) 20:26:11.47 ID:0YCW+cUW0
>>7
その理由を知ってるかい?
出生直後の救命率が極めて高く、その経過で生命維持できなくなり亡くなるからだろ?
だからそのデータは分娩直後のデータも一緒に出さないと意味なし。

22 :名無しさん@13周年:2012/10/26(金) 20:26:24.09 ID:2EFk7iOG0
その時だけは助かるかもしらんがどうせ
そのうち移植募金つのるんだろ?
今回六千万ぶんどって次の子供は
余裕で育てられるな

23 :名無しさん@13周年:2012/10/26(金) 20:29:10.14 ID:To46k9u70
>>13>>14
まあ、大動脈弁狭窄症なら聴診器当てたら気付くレベルの病気だし。
助かったかどうかは別の話だけど。

24 :名無しさん@13周年:2012/10/26(金) 20:31:31.41 ID:8P1OyQzN0
カルテの改竄って、患者側はどうやって証拠を持ってたのか

産婦人科医に心臓の異音も聞き分けられんのかな
勿論一通り勉強して来てるのは知ってるけど

25 :名無しさん@13周年:2012/10/26(金) 20:31:40.04 ID:xLQlYGQZ0
こんな基地外の母親がたくさんいるのなら、もっと診察費あげるようにしろ
そしたら病院に行けなくなるやつがたくさん出るから医者も金持ちに集中できるぞ

26 :名無しさん@13周年:2012/10/26(金) 20:32:32.86 ID:o7QPZIx50
これは高裁でひっくり返る
病気すべてが診察で分かるわけではないし、大動脈狭窄症だからといってすべて心雑音が聞こえるわけではない
地裁はどうしようもないな

27 :名無しさん@13周年:2012/10/26(金) 20:32:46.77 ID:dymFREOZ0
>>7
昔は産婆さんがきゅっとしてくれたんだよ

28 :名無しさん@13周年:2012/10/26(金) 20:33:36.66 ID:iplBDhnS0
病院に過失があったとしても、額が高すぎる気がするが

29 :名無しさん@13周年:2012/10/26(金) 20:34:37.63 ID:i6qHN/ep0
これだから参加賞ニカは成り手が減るんだよな
怒りを石にぶつけてるだけ

30 :名無しさん@13周年:2012/10/26(金) 20:34:39.01 ID:Qnr/esOY0
>>23
ああ、つまり聴診器を当てなかったことに対するペナルティなわけか。

31 :名無しさん@13周年:2012/10/26(金) 20:35:20.10 ID:JkAyRHEm0
>>10

計算ではまだ羊水腐ってないぞ。
現在36歳で、排出したのが2007年だから当時の年齢は31歳になる。
羊水腐るのは35歳から(香田教授調査)だから問題なし

よって医者が悪い

32 :名無しさん@13周年:2012/10/26(金) 20:35:54.17 ID:GfQMMfTOO
正しい診断で正しい処置なら救えただろうね。
だって、正しい診断や正しい処置の基準は救えるか救えないかだもんw


33 :名無しさん@13周年:2012/10/26(金) 20:37:06.73 ID:RbebUREq0
医者を訴えた母親は近隣が徒党を組んでリンチするほかになさそうだね
医者を訴えるのは公益に反し過ぎるから

実行しないとどんどんわがままな個人のせいで社会がゆがんでいくよ

34 :名無しさん@13周年:2012/10/26(金) 20:37:27.79 ID:/CP8EH9j0
あーあ、第2の大野病院事件か。
これで日本の産婦人科体制がさらに崩壊するな。

35 :名無しさん@13周年:2012/10/26(金) 20:38:26.49 ID:pZswXTNo0
かなり太った母親だったが、その後子供に恵まれなかったのかな

36 :名無しさん@13周年:2012/10/26(金) 20:39:59.21 ID:peL9y0Ew0
>>30
1を読めよ。
聴診器をあてなかったこと自体というより、
あててないのに、心雑音なしとうその診断を書いたことだ。

37 :名無しさん@13周年:2012/10/26(金) 20:42:35.88 ID:peL9y0Ew0
>>32
カルテにうそを書いちゃいかん。
(この母親の主張が正しい場合)

38 :名無しさん@13周年:2012/10/26(金) 20:42:35.85 ID:Qnr/esOY0
>>36
つまり、架空のカルテを書いた罰として6000万なのね。

39 :名無しさん@13周年:2012/10/26(金) 20:43:10.65 ID:jDC5kru40
う〜ん これはお母ちゃんの心情は理解出来るが
「診断は必ず正しくつける事が出来るはずで出来ないかったとすれば医者のミス」という前提は
無理がありすぎる
診断をつける、という作業にはいくばくかの試行錯誤が必要だからだ。
ものを探すという行為に似ている

ただ結果を見てから振り返ると「どうして診断出来なかったんだ!」と見えてしまう
仕方ないけどね

株やってるやつはド素人が「どうしてあのとき売っとかなかったんだ!」と叫ぶのをみて
「それが出来りゃ苦労しないよ」と想うだろ

40 :名無しさん@13周年:2012/10/26(金) 20:45:02.54 ID:SGB54CC6P
>>39
>>1を読め
診療すらしてなかったって話を裁判官が認めたんだよ

41 :名無しさん@13周年:2012/10/26(金) 20:45:13.19 ID:VWAYy1ls0
カルテを書き換えるのは正当でも過失でもなく、故意・悪意だからな。
心象を著しく悪くするだろう。



42 :名無しさん@13周年:2012/10/26(金) 20:45:21.40 ID:vOXPsjOsO
知ってる先生だ…
きっともう病院やめるんだろうな


43 :名無しさん@13周年:2012/10/26(金) 20:48:51.73 ID:c0Ks8z6JP
>>38
車の運転だって、ハンドル操作をちょっと誤っただけで、
何にもぶつからなければ、おとがめも何もなし。
しかし、同じことをして運悪く子供を轢いたら有罪だ。

さらにこの場合は、運転ミスみたいな過失じゃなくて、
故意でウソを書いたって、裁判官が認めちゃったんだから。

44 :名無しさん@13周年:2012/10/26(金) 20:51:38.32 ID:IHyMyU800
http://p.twipple.jp/T6pgk

45 :名無しさん@13周年:2012/10/26(金) 20:51:58.37 ID:jDC5kru40
>>40 >>43 

そうか?

真相は知らんし判決文の詳細もしらないが、
カルテを改ざんしたと認めたとは>>1からは読み取れないが・・・。

お母ちゃんがそう主張していると書いてあるだけだ


46 :名無しさん@13周年:2012/10/26(金) 20:52:11.56 ID:Qnr/esOY0
>>43
行為そのものよりも、結果の大きさによる責任というわけだな。
故意のカルテ改竄と裁判所には認定されて、負けたと。

47 :名無しさん@13周年:2012/10/26(金) 20:52:57.86 ID:FX9zzc6I0
人の一生は運で決まるもの お互い不幸な巡り合わせでしたねぇ

48 :名無しさん@13周年:2012/10/26(金) 20:53:56.32 ID:SGB54CC6P
>>45
請求通り認めたってことはそういうことだ

49 :名無しさん@13周年:2012/10/26(金) 20:55:08.45 ID:Bp7DUrFU0
テレビでやってたけど、栃木からわざわざ東京の産科にかかってたらしいんだよね。

50 :名無しさん@13周年:2012/10/26(金) 20:59:27.59 ID:xm32AU3EO
柳原「今の財前先生の証言は嘘です!カルテの改ざんもしました!偽証罪に問われてもかまいません」

51 :名無しさん@13周年:2012/10/26(金) 21:03:31.32 ID:Rp9CnLSG0
分かってたら助かったのかどうかが分からんな
どっちみち駄目くさいって場合はまた産科が減るかもな
あと、産婦人科じゃ専門外の病気はそこまで詳しくない医者も居るから何とも

52 :名無しさん@13周年:2012/10/26(金) 21:04:20.23 ID:qgAl0tVf0
子ども1人で6000万の儲けか…
家が建つやん

53 :名無しさん@13周年:2012/10/26(金) 21:08:13.57 ID:o7QPZIx50
>>48
裁判所は改竄があったとは認めていないよ
地裁が無責任な判決を出すたびに、妊婦にしわよせがくる
裁判官にもペナルティーがないと本気で取り組まないんだろうな

54 :名無しさん@13周年:2012/10/26(金) 21:20:25.54 ID:iwcJrAff0
>>45
別の記事では改竄の可能性を指摘してるみたいだ。

55 :名無しさん@13周年:2012/10/26(金) 21:20:41.74 ID:INMXCzyx0
親の気持ちが分からない半人前の小梨ばかりだな(笑)

56 :名無しさん@13周年:2012/10/26(金) 21:22:25.15 ID:VWAYy1ls0
>>53
認めてないという根拠はどこに?


57 :名無しさん@13周年:2012/10/26(金) 21:24:51.23 ID:gRB13C5y0
>>7 >>21
ソースくらい示そうね

http://memorva.jp/ranking/unfpa/who_2012_neonatal_infant_mortality_rate.php

http://memorva.jp/ranking/unfpa/who_2011_neonatal_infant_mortality_rate.php

58 :名無しさん@13周年:2012/10/26(金) 21:28:53.51 ID:o7QPZIx50
>>56
たぶん共同通信が流してるのかね
毎日とか中日とかが出してる記事に裁判官の言葉が引用されてるよ

59 :名無しさん@13周年:2012/10/26(金) 21:31:21.03 ID:VzPNRx8X0
こういう訴訟が起きるから小児科や産婦人科が減るんだよな。
いっその事、「病院側は一切の責任はおいません」と念書を親に取らせたらいいのに。
たしか看護師が「この子の個性だから心配するな」といったのを逆恨みしてるんだよな
看護師には診断が出来ないから親を安心させようとして言っただけなのに可哀想

60 :名無しさん@13周年:2012/10/26(金) 21:32:41.72 ID:7iMBzw+e0
>>21
今はやらないだろうが、以前は出生後にこっそり間引きしてたからじゃねぇの?

61 :名無しさん@13周年:2012/10/26(金) 21:32:49.80 ID:n0JkP/10O
普通は赤ちゃんがまだお腹の中にいるとき、エコーするたびに心臓の血流の流れを確認する。
出産してからも助産師さんが必ず何回かチェックする。
医師の責任とは思えない。

62 :名無しさん@13周年:2012/10/26(金) 21:33:47.65 ID:h6ynwJQO0
裁判官は医者ではないだろ。


63 :名無しさん@13周年:2012/10/26(金) 21:38:35.34 ID:VWAYy1ls0
>>58
ありがとう。
検索では出てこないので、俺の中では留保にしておく。


64 :名無しさん@13周年:2012/10/26(金) 21:39:54.69 ID:o7QPZIx50
>>63
Googleさんですぐに出てくるが…

65 :名無しさん@13周年:2012/10/26(金) 21:41:28.71 ID:D9HdPRzjO
年下の従兄弟が生後すぐに何回か心臓の手術して、リハビリでプール通いしてたな
今も元気に頑張ってる
普通はこういう異常は見落とさないんだよね

66 :名無しさん@13周年:2012/10/26(金) 21:47:42.36 ID:VWAYy1ls0
>>64
あ、見つかった。
http://www.shinmai.co.jp/newspack3/?date=20121025&id=2012102501001919

>異常がないとする長女のカルテは母親のカルテと記載方法が大きく異なり不自然だとして
>「意図的な改ざんがあったか否かはさておき、信用性は極めて乏しい」と指摘。

ということだから、確かに改竄と断定はしてないが、非常に黒に近いという言い回しだね、これ。
申し訳ないが、この言い回しを「裁判所は改竄があったとは認めていない」と書いてしまう君に少々不信感を抱くなぁw

67 :名無しさん@13周年:2012/10/26(金) 21:51:23.18 ID:m0e6Dfpt0
親側を叩いてるやつらは記事読んでないのか?

68 :名無しさん@13周年:2012/10/26(金) 21:51:36.74 ID:bHhV1LEvO
医療訴訟の裁判員に医者いないの

69 :名無しさん@13周年:2012/10/26(金) 21:55:35.07 ID:o7QPZIx50
>>66
いやいや(^^;)
裁判所は改竄があったと認めた、と断定している人に対して、
認めたわけではないと言っただけで、改竄はなかったと認めたとは俺は言うていない
もちろん本当に改竄があったらそれなりのペナルティーはあるべき
ただカルテの記載方法が違うという裁判官の指摘は、具体的にどういうことなのか気になるね

70 :名無しさん@13周年:2012/10/26(金) 21:56:16.52 ID:TkdU8VQc0
害児が長生きするより、次に健常児産んで育てたほうが100万倍イイに決まってンのに
難癖つけて強請り集りかよ

71 :名無しさん@13周年:2012/10/26(金) 21:58:06.76 ID:rRU978yC0
病気を見つけられなかった
・・・は、医療ミスではない気が。

これを医療ミスと言い出すと、
誰も産婦人科どころか医者なんて
やらなくなるのじゃね?

72 :名無しさん@13周年:2012/10/26(金) 21:58:08.87 ID:Rp9CnLSG0
凄く疑問なんだが、祖父は最初に診察してもらった個人病院が癌見落としたせいで死んだぜ
コレも訴えてよかったのか?23回忌終わったしとっくに時効(医者も死んだし)なんだがな

73 :名無しさん@13周年:2012/10/26(金) 21:58:12.95 ID:vxnH74Wv0
訴訟リスクで医療費増加か

74 :名無しさん@13周年:2012/10/26(金) 22:00:19.85 ID:gXzM3b3X0
>>69
明らかに後日追加したとわかる書き方だったんだろ
文書を偽造する奴って字面とかインクとかにこだわって、単純なミスをすることがある

75 :名無しさん@13周年:2012/10/26(金) 22:00:46.66 ID:swf2KS0H0
聴診器あててないって証明できるんだろうか…

76 :名無しさん@13周年:2012/10/26(金) 22:02:27.48 ID:gXzM3b3X0
>>72
無能は犯罪じゃない

さらに癌は見つけたからって、殆んど延命できない

77 :名無しさん@13周年:2012/10/26(金) 22:03:48.96 ID:3AFNcfpm0
改竄じゃなきゃ見落とし。
どっちに転んでも積んでるだろw

78 :名無しさん@13周年:2012/10/26(金) 22:07:04.22 ID:rRU978yC0
>>76
今の医学だと、初期の癌なら、たいていの癌は
完治できるぞ。

だから、保険適用外の最新の検査を大金をかけて
やれるヒマと金がある大金持ちほど長生きできる
世の中になってるのだよ。

79 :名無しさん@13周年:2012/10/26(金) 22:08:43.95 ID:o7QPZIx50
>>74
子供のカルテの他の部分と聴診所見の部分の記載が明らかに違うとか違和感あるなら、改竄があったのかなと思えるものだけど
比べてるのは母親の記載方法とだからな
テンプレートとかあったらそもそも違う気もするし
まぁ詳細が分からないと何ともね

というかこの裁判と判決の本筋は、「改竄」というより「診断」の方みたいだけどね

80 :名無しさん@13周年:2012/10/26(金) 22:11:56.21 ID:7iMBzw+e0
>>74
つーか、カルテはできるだけ早く書け、とはなってるが、
絶対にいつまでに書け、とか書いてないと思うがな。

医者が嘘を言ってないとした場合には、
公的記録として書いてなかった所見(真実)を後から書くことが悪いのかという疑問が出るな。

81 :名無しさん@13周年:2012/10/26(金) 22:12:45.90 ID:VWAYy1ls0
>>79
テンプレが違うだけなら医師側が証拠提出して反論するだろう。
「意図的」とまで断定する根拠がないだけで、カルテが作り替えられたものであることはほぼ間違いないだろう。
で、その理由を合理的に説明できてない。
これで裁判官の心証がいいはずがない。

医療裁判におかしなものがあるのは確かだが、この件に関して言えば医師側に相当問題があったように思われる。

82 :名無しさん@13周年:2012/10/26(金) 22:13:51.70 ID:V0EPkVC8O
>>1
このアホ裁判官は診断なんかできないクセにw

83 :名無しさん@13周年:2012/10/26(金) 22:19:32.74 ID:OvheVe000
裁判官が診断出来なくてもアホじゃないだろw


84 :名無しさん@13周年:2012/10/26(金) 22:20:30.49 ID:Mo1aA3UrO
先天性心疾患では、新生児期にそれなりの医師が聴診しても雑音が聞こえないケースはあります。
そのくらいのことは、両親も分かっているでしょう。にもかかわらず訴えたのは、多分本当に聴診しなかった、または素人目にもおざなりにしか聴診しなかったのでしょう。
おそらく、児が泣き叫んでてよく聴こえないのに、形だけ聴診器当てて済ませたのでしょう。


85 :名無しさん@13周年:2012/10/26(金) 22:23:04.05 ID:gXzM3b3X0
>>78
完治する癌は放っておいても死なない(その前に寿命が来る)、転移性のない癌だけ

ま、信じないだろうけど

86 :名無しさん@13周年:2012/10/26(金) 22:23:22.23 ID:o7QPZIx50
>>81
俺は、司法について無知なので、判決文を読解する能力がないので聞くが、
母親と記載方法が大きく違うというところまでは分かっているけど、
「子供のカルテが作り替えられたのはほぼ間違いがない」というのは、どういう根拠から導き出されるわけ?

87 :名無しさん@13周年:2012/10/26(金) 22:27:59.80 ID:FWj4vS9t0
大動脈弁狭窄は聴診器なくても雑音が聞こえることもあるくらいはっきりしている

発見できないことはほぼあり得ない

88 :名無しさん@13周年:2012/10/26(金) 22:29:49.36 ID:swf2KS0H0
電子カルテなんかだと、変更や追加はしっかり記録されて
改ざんがわかるようになってるはず。


89 :名無しさん@13周年:2012/10/26(金) 22:33:37.39 ID:9dfqrolXP
>>23
医学部ってこういう授業あんのかね。

教授「今から音を聞いてもらう、大動脈弁狭窄症が疑われる音が聞こえたら、手を挙げてもらおう」カチッ

カセット「トクン、トクン、トクン・・トクン、トクン、トクン」
     「トクン、トクン、トクン・・トクン、トクン、トクン」
     「トゥクウン・・、トゥクウン・・トゥクウン・・」

学生「スッ(手を上げる」
教授「君、正解だ!」

でも、こんな授業やってたら、6年じゃ足らなくなりそうだな。

90 :名無しさん@13周年:2012/10/26(金) 22:34:51.92 ID:hTkyQq6yO
>>85
癌細胞を小さくし押さえ込むことで治癒としますが、「完治」の定義は?

91 :名無しさん@13周年:2012/10/26(金) 22:34:53.84 ID:9dWm3dJqO
none omnia posmus omnie.我々は、全知全能でわない。

92 :名無しさん@13周年:2012/10/26(金) 22:37:02.99 ID:IIZY/HFEO
>>25
あんまし値上げすると医療費踏み倒しが増えそう。
妊婦にも医療費をケチる野良妊婦がいるし。野良妊婦は医療費踏み倒し、ハイリスクがデフォだから医者的にもヤバいはず。


93 :名無しさん@13周年:2012/10/26(金) 22:40:22.15 ID:58dFl3UX0
カルテの改ざんってのが引っ掛かるんだけど、
これ、病院側がちゃんと診察しましたよ、という証拠でカルテを出したけど、
実際には、それあとからつじつま合わせで作ったんじゃね、
と判事がみなしたいうことだよね。

だからそっちより、ちゃんと診察してない、というのが不法行為というか瑕疵
だと思うけど、それで約6000万って高くない?

94 :名無しさん@13周年:2012/10/26(金) 22:47:56.85 ID:0ipKS/Bd0
医者→自分の能力をフルに使って真摯に病人の治療に取り組んでも、
    結果が悪ければ訴えられる&バカな判事共の的はずれな後講釈で犯罪者扱い。

判事→常識からかけ離れた甘い判決を出したせいで矯正教育不足の犯罪者が
    出所後再犯を犯しても、結果責任を問われる事は 一 切 無い。

さすが法匪。自分達にだけ都合のいい法律を持っている(笑)

95 :名無しさん@13周年:2012/10/26(金) 22:53:38.96 ID:cowp9HvXi
>>93
自転車でジジババ引き殺してもこんなもんだから不思議じゃないだろ。

96 :名無しさん@13周年:2012/10/26(金) 22:56:28.55 ID:kH+8ppze0
>>84
医療事故で裁判になるのは、病院側が微塵もミスがあったと考えていない場合が結構多い。
多少でも病院側に落ち度があれば全力で和解するから・・・

97 :名無しさん@13周年:2012/10/26(金) 22:57:41.09 ID:hTkyQq6yO
>>93
頭悪いね
死亡との因果関係を認めて賠償金の支払いを命じているよ
ネジか飛んでるんじゃないかな

98 :名無しさん@13周年:2012/10/26(金) 22:58:42.09 ID:58dFl3UX0
>>95
いや、そっちは業務上過失致死でしょ。
こっちは刑事事件ではないよね。

99 :名無しさん@13周年:2012/10/26(金) 23:02:35.20 ID:Xxzam7os0
民事だからおk

100 :名無しさん@13周年:2012/10/26(金) 23:04:02.46 ID:EYMwoRXk0
医師って国家資格で専権業務持ってるんだからね
一般人以上の責任が問われて当然
コンビニ店員がおつり間違えるのとは訳が違う

101 :名無しさん@13周年:2012/10/26(金) 23:07:41.47 ID:NzISrf4M0
カルテ改ざんしてる時点で違法でしょ

102 :名無しさん@13周年:2012/10/26(金) 23:12:09.67 ID:VWAYy1ls0
>>86
記載方法が母親と違う点を原告がカルテの改竄を示すものと主張。
母子でテンプレが違うだけなら反証は容易。
あるいは、同様の書き方をしたカルテが多数あるなど合理的に説明できる反証があるなら裁判官が「信用性は極めて乏しい」まで言わない。
その論点に関しては被告が完全に負けてる書き方でしょ。
「意図的とまで言えないまでも」というところからすると、カルテの訂正や再作成が全て証拠隠滅のために行われるとは限らないから「意図的」とは認定されていないだけと考えられる。


103 :名無しさん@13周年:2012/10/26(金) 23:15:32.67 ID:DKNxFTIK0
障害は高齢出産だからだろ?こんなんで訴訟されてたら
誰が産科なんかやるんだろう??

104 :名無しさん@13周年:2012/10/26(金) 23:17:10.68 ID:kH+8ppze0
>>102
本気で改ざんするなら、素人目には違うとわかりいくいように改ざんすると思うけど・・・

105 :名無しさん@13周年:2012/10/26(金) 23:23:52.09 ID:1URRiJU70
>>1
まだあわてるな
所詮は地裁判決
たいした重みはない

106 :名無しさん@13周年:2012/10/26(金) 23:28:28.47 ID:8gVA1V8p0
>>1を読んで「高齢出産」とか言ってる算数も出来ない>>103みたいな池沼こそ
産まれてすぐに淘汰されるべきだったのになwww

107 :名無しさん@13周年:2012/10/26(金) 23:35:24.69 ID:oP4rQfXV0
ご両親の気持ちはわかるけど、これやってると、さらに産院だとか小児科とか
少なくなっていくよな。リスク高すぎだよね。
言葉をしゃべれない新生児の診断はチョー難しい分野だし。

>>106
昔はマルコーは30以上だったから、103は年寄りなんじゃないか?w

108 :名無しさん@13周年:2012/10/26(金) 23:37:20.43 ID:V/ya252L0
>>7
いや、最低クラスなんだけど
何さらりと嘘書いてんだよ

109 :名無しさん@13周年:2012/10/26(金) 23:40:44.42 ID:XVtLRqxv0
5880万円って高すぎる気がするけどどうなの?

110 :名無しさん@13周年:2012/10/26(金) 23:51:45.32 ID:o7QPZIx50
>>102
よほどのことがない限り、通常は裁判官は信用できないとかそこまでは言わないということね
極めて怪しいのか

111 :名無しさん@13周年:2012/10/26(金) 23:52:53.64 ID:58dFl3UX0
>>109
俺はそう思ったがここではそうでもないみたいだ。

ただ、死因は先天性の心臓の奇形なんで医療過誤じゃないんだよね。

前に綿菓子食いながら転んで割り箸が脳に刺さって死んだ子供を見た
医者が喉に消毒液塗っただけでレントゲンとらなかったからって訴えられてた
けど似たようなもんだな。

112 :名無しさん@13周年:2012/10/26(金) 23:58:14.01 ID:F1p+X8/M0
>>109
すごく高いとは思わないが。
むしろこの判決のポイントは、原告の請求額全額が認容された点。
完全に原告勝利。

113 :名無しさん@13周年:2012/10/27(土) 00:00:35.65 ID:VWAYy1ls0
>>111
俺も金額に関しては高いようには思う。
正直、死産と大きな違いはないかとも思うし。

114 :名無しさん@13周年:2012/10/27(土) 00:02:46.80 ID:pOHCL+Fy0
割り箸事件は刑事裁判で無罪、民事も損害賠償棄却だったね

115 :名無しさん@13周年:2012/10/27(土) 00:02:56.40 ID:nDTLy1+V0
心臓の雑音って気付かない場合があるらしいよ

116 :名無しさん@13周年:2012/10/27(土) 00:05:19.08 ID:p8EBdNp30
よく、遺失利益を問題にするけど、それに見合う教育費・養育費は差し引くべき。
慰謝料は別に算定すべき。

で、、、カルテに書いてあるのに親の一方的な証言で「心音は聞いてない」って無理がある。
証人でクリニックの看護師がそう証言でもしないかぎり無茶。

上級審で逆転判決が出た場合、地裁の判事は誤審で逮捕されるべきだなw

117 :名無しさん@13周年:2012/10/27(土) 00:05:36.12 ID:peBlm2F8O
医者ってちゃんとみてくれないよ
自分も具合悪いから血液検査して欲しいって言ったのに
保険の点数がどうこうという理由で検査してもらえなかった。
あちこち探してやっと血液検査してもらって
早期発見できたよ。

患者側のカンって医者より鋭いよ。
医者から見れば患者が手遅れで死ぬのはなんとも思わないんだから
ちゃんと人命を考える医者を探すべき。

118 :名無しさん@13周年:2012/10/27(土) 00:06:40.86 ID:IkyCIrtR0
正直、全国レベルの病院に行っても難しい場合がある。
自分も昔駄目だったけど、今は発見みたいな。


119 :名無しさん@13周年:2012/10/27(土) 00:13:34.61 ID:u1D3xU7W0
最近は病院側に甘い判決が多いから
こんな一方的な判決が出るってことは
よっぽどひどい、素人にでもわかる過失があったんだろう
なんでもかばえばいいってもんでもない

120 :名無しさん@13周年:2012/10/27(土) 00:19:13.24 ID:KLYEBMqc0
>>117
保険証をだしたなら、基本的にはその範囲でしか検査も治療も受けられない。
それを超えて検査や治療をすることもあるが、世間ではそれを不正請求と呼ぶ。
そうしなかった医者を責めてはいけない。

121 :名無しさん@13周年:2012/10/27(土) 00:22:16.05 ID:Qlhb2VdqP
>>120
任意の「検査」は保険関係ないんじゃないの?

122 :名無しさん@13周年:2012/10/27(土) 00:38:43.17 ID:jzIytgCz0
>>117
所見が全く無いので検査なんかしない、という判断は間違っていない。
保健医療って実際のところ、あるものを見つけて治療するためだから、
何も疑わしいところがないのに調べるのは微妙なところ。

もちろん、自覚症状から○○疑いと付けて検査することは可能なんだが、
自覚症状だけしか無い奴を全員検査する医者が良い医者かどうか、俺には分からん。
大抵は空振りするから不正請求で保険の無駄遣いをする医者という見方もできるし、
患者の訴えを聞く良い医者ということもできる。

>>121
原則としては任意の検査、要は人間ドックやってください、となるだろうな。
検診や人間ドックをやってない病院で検査を自費でしてくれ、というのは断られると思う。

123 :名無しさん@13周年:2012/10/27(土) 01:04:14.37 ID:rVLawn9gO
>>117
私も貧血で気分悪くて個人医院行ったら貧血かどうかは私が決める怒鳴りつけ採血だけして次回で何もせず。

次回は採血の結果貧血じゃなかったと勝ち誇ったようにいわれて薬も出さない。
文句いったら病院変えろ!だとよ

最悪の上 クリニック

124 :名無しさん@13周年:2012/10/27(土) 01:17:01.88 ID:jzIytgCz0
>>123
すごいな。何がすごいって、どこが間違っているか分からないところが。

貧血で気分が悪い、と言って来た人に貧血の検査だけして、
貧血が無かったから薬を出さないで帰す。

>>123の主観を外すと極めて普通の対応に見えるけどな。

125 :名無しさん@13周年:2012/10/27(土) 01:58:00.65 ID:a+Fp9qG3I
>>123
まあ、医学上の貧血じゃないことは分かったんだから、
その所見を持って起立性低血圧とかに詳しい医者に行くのがいいよ

126 :名無しさん@13周年:2012/10/27(土) 02:00:55.34 ID:a+Fp9qG3I
医者も人間なんだから、ミスや主観のかたよりはあると思って
あんまり医者まかせにしない方がいいよ。

127 :名無しさん@13周年:2012/10/27(土) 02:55:19.68 ID:P9pKbVv00
>>1
モンペの死体換金ビジネス

128 :名無しさん@13周年:2012/10/27(土) 03:33:56.70 ID:pmELBU0CO
うちの子は大動脈弁狭窄だけど、産婦人科ではわからなかった。
生後2週間目の夜、息をしなくなり救急車で大学病院へ。翌朝の検査で病名がついた。
担当医ではない医師が何人も『勉強のため心臓の音を聞かせてください』って病室に来たよ。

129 :名無しさん@13周年:2012/10/27(土) 04:09:09.18 ID:A6WguDct0
生後ひと月の赤ちゃん死んで6千万円もふんだくれるのか
ほんと産婦人科医殺しの国だな

130 :名無しさん@13周年:2012/10/27(土) 04:17:06.57 ID:WJGvQqn40
8月に生まれた次女の産婦人科では
分娩予約の際に一筆書かされたな
「ベスト尽くすけど、何かあっても勘弁な」みたいな
そんな文章だった気がする・・・
産科医療補償制度に未加入の病院だった


131 :名無しさん@13周年:2012/10/27(土) 07:13:53.67 ID:aHstxDa80
>>123
強いて問題点を挙げれば、貧血は主治医が診断するものであって、主治医が決めるものではないな。
てか、実際の所なんだったのかね?
>>130
今時、参加補償制度に未加入ってのが珍しい。

132 :名無しさん@13周年:2012/10/27(土) 07:17:43.89 ID:qgWiO8Yu0
医者がアサヒったのか、親(弁護士)がアサヒったのか、それが問題だ。

133 :名無しさん@13周年:2012/10/27(土) 07:18:58.48 ID:W0i7P4qZ0
こういうスレでは必ず不自然に加害者を擁護する書き込みがあるものだから
それに構うのは時間の無駄
ネットのやりすぎで間隔が狂った基地が多いんだなと思えばいい

134 :名無しさん@13周年:2012/10/27(土) 07:25:34.25 ID:aHstxDa80
>>132
裁判官がおかしいってことも結構ある。
子供が死んだのは事実だから遺族の主張が感情的になるのはある程度はしょうがない。

135 :名無しさん@13周年:2012/10/27(土) 07:40:24.25 ID:WYxL7wVS0
>>117
そういうもんなの?
頼めば普通にしてもらえるもんだと思ってた。

136 :名無しさん@13周年:2012/10/27(土) 07:50:05.16 ID:OhtgCZ/50
収縮期雑音は分かりやすいからな
逆にその他分かる医者少ないだろうがな、俺も含めて

137 :名無しさん@13周年:2012/10/27(土) 08:15:21.73 ID:m58j3dpO0
東京地裁って医療裁判では患者側に甘いって言う印象がある。

1ヶ月検診で見落とし、一ヵ月後に大量嘔吐後急性心不全で死亡。
産科医のだけに全部の責任負わせるのは厳しいか?

138 :名無しさん@13周年:2012/10/27(土) 08:28:33.71 ID:/Eswcuvj0

最近の地裁ってメチャクチャだから
最高裁の判決出たら感想書き込むことにする

139 :名無しさん@13周年:2012/10/27(土) 08:49:19.01 ID:N7qiibF20
>>123は心療内科か精神科を受診するべき

140 :名無しさん@13周年:2012/10/27(土) 09:14:45.96 ID:ykyd4K3o0
不妊治療の末に授かった子供を見殺しにされてなおかつ叩かれるのか
さすが2ちゃんクオリティ
一生子供はおろか結婚も諦めてるような底辺は常人とは思考回路が違うわw

141 :名無しさん@13周年:2012/10/27(土) 10:09:35.39 ID:dL1XRdPT0
セカンドオピニオンで、小児科に連れて行けば良かったんじゃないの

142 :名無しさん@13周年:2012/10/27(土) 10:19:09.28 ID:lvdmlStn0
>>128
まさに普通はこんな感じで、生まれてまもなくの頃は心雑音がないかあってもごく僅かなことがほとんど。
時間が経つにつれて狭窄が進んでいき、段々と心雑音が大きくなってくる。

この事例がもしこういう普通の経過の
心臓病だったとしたら、産科医の責任はないよ。とんでも判決だな。

また産婦人科学会から声明が出るだろこれ。大野のときみたいに。

by 小児科医

143 :名無しさん@13周年:2012/10/27(土) 10:27:30.39 ID:YoWT5iw60
>>142
だったら堂々とそう主張し根拠を提示すれば良い。
しかし実際にやったのはカルテの改竄じゃないの?

不利な状況を自分で招いたとしか思えないが?

144 :名無しさん@13周年:2012/10/27(土) 10:32:36.14 ID:lvdmlStn0
生まれてすぐ心雑音が聞こえる心臓病も
あるけど、その多くはすぐには治療の必要なく、穴が小さくなるのを待ったりでよい。
この子のように生まれてすぐに心雑音がない場合はあとになってショック状態で病院に運ばれて来たり、手術になったりのパターンが多い。

145 :名無しさん@13周年:2012/10/27(土) 10:38:38.31 ID:lvdmlStn0
カルテ改ざんがあったかどうかは医者が判断することではない。

146 :名無しさん@13周年:2012/10/27(土) 10:42:54.83 ID:8FX9TSrU0
>>142
診察がなされていれば、気づかなかったとしても責任はないだろうね
診察がされていないのにカルテに記載があるところまでは医者を守れない
それは法治国家では犯罪行為と言うんだわ

だから争点はカルテ改ざんがあったかどうかで、あったなら医者の負け
なかったなら患者がおかしい、それだけの話

147 :名無しさん@13周年:2012/10/27(土) 10:47:11.80 ID:lvdmlStn0
カルテ改ざんがあったとしてもただの公文書偽造罪だろ。6000万円とかありえないわ

148 :名無しさん@13周年:2012/10/27(土) 10:51:53.42 ID:m58j3dpO0
カルテ改ざんの可能性があるけど立証はされてないわけで・・・。
今回は裁判所もそれについては判断してないだろ。
判断しない裁判所は無責任じゃね?

149 :名無しさん@13周年:2012/10/27(土) 10:53:19.65 ID:3KuydCsr0 ?2BP(0)
>>61
去年都内の産婦人科で産んだけど
お腹にいるときは胎児の血流など一度もチェックしなかったよ
心拍数はチェックするけどね。

150 :名無しさん@13周年:2012/10/27(土) 10:58:09.54 ID:2AQHpgyb0
カルテを改竄した方が安上がりだから良くやるのか

151 :名無しさん@13周年:2012/10/27(土) 11:01:23.08 ID:m58j3dpO0
地裁だとこんな判決が出たりする。

入院先のリハビリ病院で2007年に転倒し、後遺症を負った北九州市の男性(08年に85歳で死亡)の親族が、
病院を経営する医療法人敬天会(同市小倉南区)に3300万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で、
福岡地裁小倉支部(岡田健(おかだ・たけし)裁判長)は18日、病院側の過失を認め、1980万円の支払いを命じた。
判決によると、男性は骨折のリハビリで入院中だった07年11月24日、歩行器を使ってトイレから病室に戻る途中、
付き添いの看護師が約5〜10秒離れていた間に転倒、後遺症のため寝たきりとなった。

男性は、肺がんで08年3月に死亡した。
男性は、肺がんで08年3月に死亡した。
男性は、肺がんで08年3月に死亡した。





判決理由で岡田裁判長は「男性は歩行能力が低下しており、歩行中は常に職員を付き添わせ、
転倒を防止する義務があったが、怠っていた」と指摘。「防止策は取っていた」とする病院側の主張を退けた。
一方で「後遺症のすべてが、転倒によるとはいえない」とし、賠償額を請求額より減額した。
病院側は「判決には不服で、控訴を検討している」と話している。


152 :名無しさん@13周年:2012/10/27(土) 11:03:30.33 ID:jl8WXvu+0
>>146
それはカルテの改竄行為が不法行為だって話であって、今回の診療内容が債務不履行に当たるかとは別の問題では

153 :名無しさん@13周年:2012/10/27(土) 11:21:06.52 ID:tx6SzfZQ0
カルテ改ざん事実自体が直接責務不履行に当たるのではなく、
不法行為の過失の有無を判定するにあたりカルテに証拠能力がないと判断されたんですよ。
当然、病院側の主張は信用されない。他の証拠で評価すれば過失ありと判断される。
全面勝訴ということでしょう。
菅野雅之裁判長の東京地裁民事第30部は医療集中部。そんなに甘くはないですよ。
カルテ改ざんは立証されたのです。

154 :名無しさん@13周年:2012/10/27(土) 11:27:31.79 ID:8FX9TSrU0
>>152
>>153の通り。
カルテ改ざん自体に対する賠償、じゃなくて、
カルテ改ざんがあったなら、カルテの証拠能力がなく、
従って診療行為が行われたとする根拠がなく、
診療行為を行わずに病気を見逃したのならそれは賠償に値する重大な不作為って事

155 :名無しさん@13周年:2012/10/27(土) 11:28:07.02 ID:DSuA6TGI0
なんていうか、家族も医者も大変だな
この話誰も悪者はいないだろ

156 :名無しさん@13周年:2012/10/27(土) 11:29:25.73 ID:2n1Vnyyx0
>>154
診療行為が行われたとする根拠がない事実を以て、
医療行為をしていないことの証明にはなりません。

やっぱ地裁って頭悪いなー。

157 :名無しさん@13周年:2012/10/27(土) 11:32:39.88 ID:aHstxDa80
カルテ改ざんなんて割に合わないことは基本的にしないけど、
改ざんするならするで、素人にもわかるような改ざんをするかなあ?
お前らだって、過去の記録をこっそり修正するなら、極力ばれないようにするだろ。

158 :名無しさん@13周年:2012/10/27(土) 11:36:49.09 ID:A+e/rMRe0
>>1
親御さんの心痛は理解できるけど、医師をやたらめったら訴える風潮はなんとかしたほうがいいと思う。
ここはアメリカではない、日本人は日本の心を思い出すべきだ。

159 :名無しさん@13周年:2012/10/27(土) 11:37:44.56 ID:Qlhb2VdqP
>>156
これは民事だから、どっちの言い分がもっともらしいかが問われているわけだろ。
疑わしきは被告人の利益にというのとは別の論理でしょ。

160 :名無しさん@13周年:2012/10/27(土) 12:12:47.12 ID:Vu7dLdhl0
>>142
お前の騙し方は、医者の詭弁の典型。

今回がお前の主張するような事例であるという
証拠は何も無い。

「医者は犯罪者」という実例だな。

161 :名無しさん@13周年:2012/10/27(土) 12:18:03.23 ID:aHstxDa80
>>160
それを言い出したら、雑音が聞こえる事例だったという証拠もないわな。

162 :名無しさん@13周年:2012/10/27(土) 12:20:40.38 ID:m58j3dpO0
>菅野雅之裁判長の東京地裁民事第30部は医療集中部。そんなに甘くはないですよ。
>カルテ改ざんは立証されたのです。

とりあえず、記事にカルテ改ざんが立証されたなんて書いてないだろ。

163 :名無しさん@13周年:2012/10/27(土) 12:21:33.50 ID:Vu7dLdhl0
>>135
> >>117
> そういうもんなの?
> 頼めば普通にしてもらえるもんだと思ってた。

世の中には、とんでもない医者がいくらでも居る。大病院にさえも。

責任を取らされることが無いんだから、真剣さが無い。腕を磨くために努力する気が無い。

まともな医者であっても、典型的な症状でないと診断できないヤツは掃いて捨てるほど居る。

特に、子供の病気では急変が多いから、
医者の言うことが辻褄の合わない場合には
急いで別の医者を探さないと、子供を死なすことになる。

164 :名無しさん@13周年:2012/10/27(土) 12:27:50.37 ID:aHstxDa80
>>163
>医者の言うことが辻褄の合わない
どういうのが辻褄の合わない発言なの?

165 :名無しさん@13周年:2012/10/27(土) 12:28:43.44 ID:Vu7dLdhl0
>>161
> >>160
> それを言い出したら、雑音が聞こえる事例だったという証拠もないわな。

医者は、こうやって患者を騙す商売なわけだ。
患者を治しているのではなく。

お前にしても、>>142にしても
「自分を有利にするためには、何の根拠もない話を言い張っている」という共通点に気付けよ。


こういう騙し方をたしなめる声もないところを見ると
医者の多くに共通した手法のようだね。

166 :名無しさん@13周年:2012/10/27(土) 12:32:27.97 ID:0AiBXBzvO
正しい診断ってなに?

167 :名無しさん@13周年:2012/10/27(土) 12:32:49.07 ID:m58j3dpO0
>>165
あんたの理屈で反論したら、それはだましのテクニックだとかいって否定するのってずるくねえか?
だったらあんたの理屈もだましの手法だってことだろう。

168 :名無しさん@13周年:2012/10/27(土) 12:37:02.00 ID:Vu7dLdhl0
>>167
> >>165
> あんたの理屈で反論したら、それはだましのテクニックだとかいって否定するのってずるくねえか?
> だったらあんたの理屈もだましの手法だってことだろう。

また出た、詭弁のテクニック。

俺の指摘は、根拠の無い仮定を前提とした主張は、
騙す目的としか考えようがないと言っているんだよ。

これは、絶対の黄金律だということくらい理解できるだろ。

お前のが使った詭弁のどこが、これと同じ理屈なんだよ。説明しろよ。

169 :名無しさん@13周年:2012/10/27(土) 12:38:23.95 ID:2n1Vnyyx0
>>168
「雑音が聞こえる事例だった」という、根拠のない仮定を前提としているところが同じ。

170 :名無しさん@13周年:2012/10/27(土) 12:41:33.14 ID:MPUjHXBmO
自然淘汰だ

171 :名無しさん@13周年:2012/10/27(土) 12:42:57.71 ID:Vu7dLdhl0
>>169
> >>168
> 「雑音が聞こえる事例だった」という、根拠のない仮定を前提としているところが同じ。

おれは、そんな事なんか主張していないぞ。

ソースを出して下さいね、お医者様。

172 :名無しさん@13周年:2012/10/27(土) 12:44:49.66 ID:EhKd3dVB0
医療の世界も在日が多いからな。
何されるかわからんから俺は出来るだけ病院はいかない。

173 :名無しさん@13周年:2012/10/27(土) 12:45:33.98 ID:xv97aoiBO
親御さんを責めるつもりはないけど、具合の悪そうな新生児をどうして病院に連れて行かなかったんだろう?
遠く離れた産科に電話して、電話での返事に納得して、目の前の死にそうに苦しんでる子をただ見ていたの?
近くの小児科に連れていって直接診てもらってたら、診断してもらえたかもしれないのに…
たらればを言ったらキリがないけど。赤ちゃん可哀相。親御さんも可哀相。

174 :名無しさん@13周年:2012/10/27(土) 12:47:33.10 ID:lugNY69GO
約6000万か安い命だな。


175 :名無しさん@13周年:2012/10/27(土) 12:47:59.63 ID:JG696HaI0
もしかして聴覚障害の人だったのかも。

紺屋の白袴は実際ある。

専門化が進んで自分の得意分野でない患者はみんな風邪だ。

176 :名無しさん@13周年:2012/10/27(土) 12:52:17.22 ID:lvdmlStn0
一般論として、この事例のように突然死するような心臓病の場合は生まれてすぐには心雑音がないことが多い。
したがって確率的にはこの事例も産婦人科では心雑音がなかった蓋然性がある

177 :名無しさん@13周年:2012/10/27(土) 12:52:26.33 ID:aHstxDa80
>>173
今回のは産まれてから退院までの6日間で心臓の異常を発見できたかどうかが問題になってる。
様子がおかしくて病院に連れて行ったら手遅れだったって事例じゃないかと想像。

178 :名無しさん@13周年:2012/10/27(土) 12:55:05.37 ID:VEcGp9kP0
生まれてからは小児科だけど普通は

179 :名無しさん@13周年:2012/10/27(土) 12:55:54.09 ID:EqHKWpFE0
聴診するだけでよかったのに
その手間省いたおかげで

横着するとやっぱ碌なことにならないな

180 :名無しさん@13周年:2012/10/27(土) 12:56:16.47 ID:KKoFim7x0
母親「赤ちゃん宝くじうめえええぇぇぇ!!!!!」

181 :名無しさん@13周年:2012/10/27(土) 13:06:22.02 ID:FuPWFyk70
こないだ行った産婦人科がすっっごい適当だった。
打ってもない注射を打ったこと前提に治療はじめようとして、ないですと必死に訴えたし。
一回ならあるかもと思って次の診察の時も、前回と言ってること違うし。
中絶患者と間違えられてひどいこと言われた話もよく聞くし
怖くなって病院替えた

忙しいのはわかるけど医者も結構いい加減

182 :名無しさん@13周年:2012/10/27(土) 13:13:35.82 ID:1wXALrD7O
>>117
お金があることを伝えれば、気が済むまで検査してくれるよ。
保険証で病院が患者をランク付けしてるからね。

183 :名無しさん@13周年:2012/10/27(土) 13:14:08.98 ID:tx6SzfZQ0
>162
書いてますよ。
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00234193.html
「・・・東京地裁は
『カルテの記載は不自然な点が多く、極めて信用性に乏しい』と、
カルテの改ざんを認めたうえで、・・」

184 :名無しさん@13周年:2012/10/27(土) 13:17:41.99 ID:tx6SzfZQ0
>176
一般論いっても意味ないでしょう。
一カ月で死亡するようなASの収縮期雑音に気付かないような医師は辞めるべき。
出産後、数日入院している間に気付くはず。


185 :名無しさん@13周年:2012/10/27(土) 13:43:32.06 ID:lvdmlStn0
PDAとか、胎児循環が残っている間はASだろうがコアークテーションだろうが心雑音はないよ
胎児循環がなくなってくるのと同時にショック状態になって心雑音が出現する。
これが一般的経過。

一般論的にこういう事例は産婦人科医師に全く過失はない

186 :名無しさん@13周年:2012/10/27(土) 13:48:56.96 ID:G8CF3dkd0
>>1
清水産婦人科クリニックの院長先生からのメッセージを読んでみろ。
誹謗中傷は許されんぞ。

>  「生命誕生」ほど、人間にとって素晴らしいものはありません。


>  医療は年々進歩しますが、変わらない母と子の愛……


>  私は産婦人科専門医として、医療に従事出来る喜びと誇りを持って、地域の医療活動に全力で取り組んでおります。


>  最新の設備と優秀なスタッフ、最高の環境の中で、最愛の子を出産していただきます。


http://shimizuclinic.net/greeting/index.html

187 :名無しさん@13周年:2012/10/27(土) 13:52:38.89 ID:lKZYJWnu0
>>171
医者は絶対に悪人じゃないといけないわけですね。
わかります。

188 :☆かじ☆ごろ☆ ◆Yz9QIyoH3k :2012/10/27(土) 13:54:13.11 ID:27SMX63g0
命の危険が在る病気に気付かないつうのは無いと思うわ。

189 :名無しさん@13周年:2012/10/27(土) 13:57:17.00 ID:RBNalCUL0
一番悪いのは
死ぬような心臓に欠陥がある子を産んだ母親だろ?
母親の産みそこないの過失が見落とされてる

190 :名無しさん@13周年:2012/10/27(土) 14:18:55.91 ID:tx6SzfZQ0
185がいってるのは、critical ASの一般経過。
この症例はその範疇じゃない。
当然、ASの音は激しく聞こえる。

191 :名無しさん@13周年:2012/10/27(土) 14:24:43.04 ID:G8CF3dkd0
>>1
清水産婦人科は、
大学病院も赤ちゃんを送ってくるかもしれないほどの「最高レベルの産婦人科病院」です。


《産婦人科病院を選ぶコツ》(清水産婦人科ホームページより引用)

まず一番に大事なポイントは「安全」であるということです。

ですが、これは決して産婦人科病院の施設の大きさや、知名度があるかどうかではありません。
たとえば24時間体制であるかどうか?
これはたいへん重要なポイントとなります。

「万が一」の事態が迫ったことを的確に早く把握し、
迅速に対処出来るのが「安全性」に優れた産婦人科病院です。
そして、その「安全な産婦人科病院」としての機能が、診療時間内だけやベテランの産婦人科医がいる間だけではなく、24時間、365日保たれていることが重要です。


元気な赤ちゃんや多少の問題は、産婦人科で十分に対応できますが、その範囲を超えてしまった場合には小児科、生まれたばかりの赤ちゃんを専門にしている新生児科が必要となってきます。

特にNICU(新生児集中治療室)があれば、そこは、大学病院も赤ちゃんを送ってくるかもしれないほどの「最高レベルの産婦人科病院」と考えてよいでしょう。

清水産婦人科クリニックには、NICUを2床備えておりますので、未熟児も安心して管理することが出来ます。
http://shimizuclinic.net/choice/index.html

192 :名無しさん@13周年:2012/10/27(土) 15:41:53.84 ID:f4kPdW5c0
>>171
とりあえず、「産後すぐは心雑音聞こえない場合もある」ってのは「何の根拠も無い話」なの?

193 :名無しさん@13周年:2012/10/27(土) 16:59:59.13 ID:19U6YkxV0
こういう場合って5880万円獲得おめでとうって言ってやればいいのかね
どんなにオブラートに包んでも結局そういうことだよな

194 :名無しさん@13周年:2012/10/27(土) 17:28:28.73 ID:tpRPwLw40
こんな裁判ばかりするから子供は診ない病院とか、
診察はするけど出産できない病院増えるんだよ

195 :名無しさん@13周年:2012/10/27(土) 17:31:45.98 ID:lvdmlStn0
>>192
そういう場合もあるというより、こういう急変で亡くなるタイプは、むしろ出生後1週間くらいは心雑音がないことが多い。

196 :名無しさん@13周年:2012/10/27(土) 17:44:45.00 ID:ThFDiH++0
>>79
もしかしたら母親は雑音に気付いて質問したのに、医師が診察もせずに無視したとかか

197 :名無しさん@13周年:2012/10/27(土) 17:52:36.74 ID:ThFDiH++0
>>84
子供が泣き叫んでる時は実は聴診のチャンス

>>123
初診の患者が病名を最初に言っちゃうと機嫌悪くする医者は多いな
「先生、風邪をひきました」 「わかってんなら、自分で直しなさい(怒)」みたいな

初診で診断や予後を早く聞きたがるせっかちな人も困る
初診で入ってきて、二、三言言葉を交わしただけなのに、「先生、もう手遅れでしょうか?」とかそんな
神でもないのになんでも見通せるわけないつうの

198 :名無しさん@13周年:2012/10/27(土) 18:04:05.70 ID:v8RzMQ5f0
>>197
>初診の患者が病名を最初に言っちゃうと機嫌悪くする医者は多いな
ドリフのコントにそういうのがあったな。

199 :名無しさん@13周年:2012/10/27(土) 18:21:15.10 ID:EtNqksx20
地震予知のトンデモ裁判ではマスコミは騒ぐけど、
医療裁判はトンでも判決のオンパレードだよ
こんなの診断できる方が幸運なだけなのに診断できなかったら平気で賠償だからね

200 :名無しさん@13周年:2012/10/27(土) 21:43:00.12 ID:riUDia2s0
>>199
> こんなの診断できる方が幸運なだけなのに診断できなかったら平気で賠償だからね

あれっ!

患者を騙して、いかにも名医で何でも治せるみたいに
信じこませることで金を騙しとってきたことは忘れましたか?


誤診だらけなのだ、殺しまくりなのだと、正直に示せばいいじゃないか。

201 :名無しさん@13周年:2012/10/27(土) 21:55:57.18 ID:aF96M/Qq0
医学の知識が乏しいのでよくわからんが、
仮に医療機関が異常を発見していれば
この女児は全女性労働者平均の賃金を稼げた蓋然性が高いの?
67歳までさぁ

202 :名無しさん@13周年:2012/10/27(土) 21:58:05.99 ID:aF96M/Qq0
約5880万円は
健常女児を車でひき殺した場合の損害額としては妥当だけど

カタワの場合は不明

203 :名無しさん@13周年:2012/10/27(土) 22:02:39.66 ID:Fqm83FTS0
病院側がまともに弁護できてれば
請求通りなんてならなさそうな裁判だな

あまりにも杜撰な改竄で弁護しようもなかったのか?

204 :名無しさん@13周年:2012/10/27(土) 22:41:03.27 ID:fkOoCyhTO
その金で今から不妊治療して、新しい子供作れば

205 :名無しさん@13周年:2012/10/27(土) 23:08:18.49 ID:YoWT5iw60
>>196
まさか雑音に気付いたりはしないだろうが、「先生、聴診器とかいいんですか?」「いや問題ないですから!スタスタスタ」みたいな会話があったとかいう可能性はあるだろうね。
普段ならキッチリ診察している医師だが、ヘソまげてすっとばしたとか。
もちろん想像の一例にすぎないが。

>>197
カチンとくるのはわかるが、そこはもう接客スキルとしか。

206 :名無しさん@13周年:2012/10/27(土) 23:17:33.11 ID:UiVZ1H250
カルテの改ざんはありえない。気が狂っている

207 :名無しさん@13周年:2012/10/28(日) 00:13:44.33 ID:ztHwhogWP
動脈管開存してたら、雑音区別つくのか??

208 :名無しさん@13周年:2012/10/28(日) 00:34:13.31 ID:e9wkXG6b0
新生児の収縮期雑音なんて心内構造に異常が無くても起こるのだが
通常一週間で退院するから、心雑音があっても乳飲んで機嫌よくて体重増えてれば
一か月検診の時に診ましょうね〜〜〜が開業産科医の通常じゃないかな?

ま、大学病院だったら心雑音あります→研修のためエコーでもするか・・・
もありだが、心雑音があるたびにエコーってどんだけだよ
新生児をエコーするにも、大人と違って動くしギャン泣きするので時間がかかる
時間かけるとスグ低体温になるし

不妊治療の末の貴重児だったのなら、最初からNICU付きの大学病院で管理すべきだよな


209 :名無しさん@13周年:2012/10/28(日) 00:46:57.96 ID:YDMtD4Cw0
清水産婦人科の不妊の方の書き込み見つけました。
リユープリンって言う薬は、私は不妊治療で使った事ないなあ…。
ちょっと調べてみたら子宮内膜症や子宮筋腫の人が使ったりするみたいだね。
だけど、恐ろしいね。薬を使った後、カルテの数値を改竄してるなんて、凄く恐ろしいね…。しかも、結構怖い副作用が出る薬みたいだし…。
本当に恐ろしい病院だよ。

210 :名無しさん@13周年:2012/10/28(日) 00:49:27.72 ID:ztHwhogWP
やっぱ産科はリスク高くて、選びずらいなぁ。

211 :名無しさん@13周年:2012/10/28(日) 00:59:38.00 ID:pqjXXwRf0
赤ちゃんの心音を聴くのと、白眼を診るのは退院時の基本だよ。
白眼が黄色いと黄疸で退院が延びる赤ちゃんも沢山いるし、心音に雑音があれば、
小児救命センターに搬送だ。

212 :名無しさん@13周年:2012/10/28(日) 01:05:56.86 ID:e9wkXG6b0
>>209
つロング法
女性ホルモン剤で安全なものって無いよ

>>210
但し婦人科と更年期外来はネ申
女性検診で1kは下らない
ただ、産婦人科専門医をとるまでに地雷を踏まないようにすることが大変だが

213 :名無しさん@13周年:2012/10/28(日) 01:09:42.09 ID:ztHwhogWP
女性検診って給料いいけど、面白くなさそうなんだよねー
ひたすらさっかさいぼうしんとかでしょ?

214 :名無しさん@13周年:2012/10/28(日) 01:25:05.64 ID:e9wkXG6b0
面白くないよ
自分の肉体や気力の衰え、同僚や先輩の疲弊を見てたら
面白さよりも自分や家族を守る方が先だからね

>>211
コチラは周産期を離れて8年経っているので教えてほしいのだが
黄疸即光線療法なの?心雑音即NICUなの?
今の管理はそうなんだな・・・
ますます周産期には戻れないな

215 :名無しさん@13周年:2012/10/28(日) 01:45:43.57 ID:ztHwhogWP
アメリカでは、妊婦のリスク群(GBS感染とかO型だとか)とビリルビンレベルとageで判断してあるラインこえたら光線療法してたけど、日本だと生理的黄疸でもするの??


216 :名無しさん@13周年:2012/10/28(日) 01:48:55.65 ID:ztHwhogWP
>>214
ますます産婦人科のイメージがf^_^;
まったりやるんならまだ産業医の方が面白そう。

217 :名無しさん@13周年:2012/10/28(日) 02:27:57.53 ID:OYyrUvO70
>>208
> 不妊治療の末の貴重児だったのなら、最初からNICU付きの大学病院で管理すべきだよな


特にNICU(新生児集中治療室)があれば、
そこは、大学病院も赤ちゃんを送ってくるかもしれないほどの
「最高レベルの産婦人科病院」と考えてよいでしょう。

清水産婦人科クリニックには、NICUを2床備えておりますので、
未熟児も安心して管理することが出来ます。

http://shimizuclinic.net/choice/index.html

218 :名無しさん@13周年:2012/10/28(日) 02:30:37.20 ID:bdp73exn0
>>1
法人側を擁護するレスも目立つが
間を取って、医療法人「清雅会」が、
担当医を職務怠慢と信用失墜で迷惑したなどの容疑で
訴えればいいじゃんw

219 :名無しさん@13周年:2012/10/28(日) 03:13:55.32 ID:ztHwhogWP
胎児弁膜症ってエコーのプロがみたら、妊婦検診でみつけれるんじゃね?

220 :名無しさん@13周年:2012/10/28(日) 03:16:16.13 ID:e9wkXG6b0
原告が、ホームページのNICUの記述で分娩施設を決めたのならばクリニックに責任がある
ただし・・・
高度周産期センターを勧められたのに選択しなかった
逆に周産期センターで管理していたが、妊婦健診では異常所見が無く分娩だけのクリニックだった
里帰り分娩だった
これ等が無い場合に限る

高齢出産&不妊治療のコンボなら、地域周産母子センターの管理というのは
医療者にとっても妊婦にとってもデフォだがな


221 :名無しさん@13周年:2012/10/28(日) 04:21:38.56 ID:fHhxk9p80
>>116
>差し引くべき。
>慰謝料は別に算定すべき。
この程度のことすらわからないのにお説教しちゃってるのかな?

生活費相当額はもちろん控除するし
慰謝料は別計算ですよ。
報道に出てくる金額は逸失利益(生活費控除後)と慰謝料の合計額。
そのくらい調べてから書こうよ・・

222 :名無しさん@13周年:2012/10/28(日) 04:45:18.72 ID:VyasgU6p0
患者家族が治療費払えないよーな病名は
医者は黙ってて欲しいよね

試しに国民皆保険制度を崩壊させて見たら良いんじゃね?
良い制度だとは思うんだけど、あれだけ何兆円も何十兆円も税金突っ込んで
その上有り得んほどデカい顔されるのはやっぱ納得いかねーし独立精神を持たせるべきだろ

223 :名無しさん@13周年:2012/10/28(日) 08:38:08.30 ID:WCgKU9NB0
自分だけはトラブルなく何でも思い通りになると思ってる患者大杉
医者が少し診察しただけで病気が確定できるとでも?

224 :名無しさん@13周年:2012/10/28(日) 08:41:01.29 ID:LfDKYfgF0
カルテ改ざんは、ダメだろwww

225 :名無しさん@13周年:2012/10/28(日) 08:44:53.58 ID:y+6wVVd60
知人の産婦人科ででは小児科医の常勤職員がいない。死にかけの赤ちゃん生れても
運悪く元の院長夫人女医が小児科医で非常勤なので オペ室で不測の事態が起こったとしても、私は非常勤だからOpe室にはいかないといって応援拒否。

その赤ちゃん今4か月だけどいまだに人工呼吸器つけてる  こういう悪徳医師はどこにでもいる
それでも非常勤で月給120まん下らず。   誰も責めない。元院長の妻だから。  家族に知らせてやりたい。なぜ子供さんがこうなってるのかを

226 :名無しさん@13周年:2012/10/28(日) 08:44:54.18 ID:LfDKYfgF0
胎児心エコー 先天性疾患を早期発見
http://qnet.nishinippon.co.jp/medical/doctor/feature/post_437.shtml

227 :名無しさん@13周年:2012/10/28(日) 08:47:17.06 ID:LfDKYfgF0
>>225
そういう悪徳医師は、告発してください。

228 :名無しさん@13周年:2012/10/28(日) 09:01:51.12 ID:y+6wVVd60
ちなみに月給120万といっても週平均3日しか勤務してないよ

229 :名無しさん@13周年:2012/10/28(日) 09:06:01.69 ID:y+6wVVd60
>>227
医師の間ではふつうのこと。
早期胎盤剥離がおこると  赤ちゃんは虫の息で生まれることがあるから
それもうけいれろってのが医師たちの言い分だと思う。 わたしら貴重な小児科医なのよってさ。
で、結局常勤の休日だった医師の到着待って、やっと気管内挿管できたがもう20分くらいたってたと思う。
その女医がすぐやってれば赤の脳へのダメージはもっと少なくて済んだろうに

230 :名無しさん@13周年:2012/10/28(日) 09:43:37.06 ID:y+6wVVd60
改ざんもふつうのこと  赤ちゃんがらみは親がうるさいから  訴えられると金額がでかい
よって医師の間では当たり前だのクラッカー

231 :名無しさん@13周年:2012/10/28(日) 09:45:47.72 ID:y+6wVVd60
年寄が死んでも家族はごちゃごちゃ言わない
子どもが死ぬとゴチャゴチャいう だまってろってのが医師の言い分  私たちは精神科医とか整形の骨屋じゃないの。

とても希少価値のある小児科医なんだから!

232 :名無しさん@13周年:2012/10/28(日) 14:11:32.08 ID:uyTgUHRD0
>>229
あのな、新生児の気管挿管含むCPRはちゃんと新生児科の訓練受けてないとただの小児科医では無理だよ。小児科医がみんなそうした新生児の蘇生ができるわけじゃない。
例えると、脳外科の研修受けてない眼科医に脳腫瘍の手術しろと言ってるようなもので、その小児科医が断ったのは蘇生の仕方を知らなかったから、って可能性が高い。
とし食った小児科医は普通最新の新生児蘇生法を知らないから。

233 :名無しさん@13周年:2012/10/28(日) 14:16:59.01 ID:uyTgUHRD0
昨今の判例で、専門外でも専門医並みに正確に診断して正しい治療を開始しないとなにかあったら医師が裁判で負ける、ってアホな前例をつくってしまったもんだから
専門外で関わるより、専門外だからと断る風潮になっている。
そういう世の中にしてしまったのは理不尽な裁判に訴えるアホ家族やアホ裁判長なわけで。

234 :名無しさん@13周年:2012/10/28(日) 14:27:28.55 ID:+c6pOLrD0
死亡したのは弱い子を産んだから。こんな子に産んでしまってごめんなさい、
がいえないのか

235 :名無しさん@13周年:2012/10/28(日) 14:33:11.65 ID:ztHwhogWP
てか産婦人科医かそのオペの麻酔科医が新生児の気管挿管ようやらんかったわけ??


236 :名無しさん@13周年:2012/10/28(日) 14:34:21.12 ID:I4e8o3IVO
>>128
だ、大丈夫だったの?

237 :名無しさん@13周年:2012/10/28(日) 14:40:00.41 ID:Haj748v20
雑音が聞こえない症例があるとして、
カルテ改ざんかどうかが重要だが、さて。。。。

238 :名無しさん@13周年:2012/10/28(日) 14:40:32.49 ID:I4e8o3IVO
うちの子は生後間もなく雑音がって言われたな。
その雑音を発見した先生は「多分問題はありませんが、自分では確約できません。某大学病院の医師が来週ここに来ますから、もう一度診察受けてください」って言われたわ。
で、その偉い先生に見てもらうときにいろんな先生が勉強の為とうちの子の心音聞きに来てたな。もちろん問題の無いケースとしてな。


まあとにかく正直に話してくれる先生でよかったわ。

239 :名無しさん@13周年:2012/10/28(日) 14:52:32.77 ID:0+M7yGhXO
どんどん訴えて、常勤医師を無くしたのかもしれんな
手術しなければ、裁判で負けないんだろ
世の中ミスは有るから、許容していかないと滅びるわ

240 :名無しさん@13周年:2012/10/28(日) 14:56:07.51 ID:wEj+rAmw0
聴診器を当てたかどうかが曖昧だよね。
意図的な改ざんは無いってあるから
したつもりでカルテに追記したのかもしれないけど
カルテに記載されてる診察日や担当医があってなさそう。


241 :名無しさん@13周年:2012/10/28(日) 14:56:35.15 ID:LLyJrHxo0
これ、聴診しないで雑音が聞こえなかったとカルテに書いたのが問題だろ。
聴診しないで雑音聞けたら、すごいわ。

242 :名無しさん@13周年:2012/10/28(日) 15:05:42.53 ID:teqlYafm0
>>23
しかし、医者は聴診器は格好付けのためにやたら当てるもんなのに、この件では当ててないってのも考えにくい

狭窄の程度が軽微だったんじゃないの?

243 :名無しさん@13周年:2012/10/28(日) 15:10:08.11 ID:3pmhcmjAO
また3階減るな
司法の程度が国を滅ぼすのかもしれない
日本は

244 :名無しさん@13周年:2012/10/28(日) 15:14:15.30 ID:teqlYafm0
>>217
NICUったって、ちょっとした未熟児用で、そんな大層なNICUじゃないじゃん

245 :名無しさん@13周年:2012/10/28(日) 15:15:36.68 ID:aEOLi+jl0
>>23
新生児の心雑ってある程度経験積まないと
または程度が強くないと聞き取り難しいよ
成人は明らかな雑音聞くことできるけど
新生児の聞いた事あるけど普通の心音との違いが全くわからんだった
職員によって聞き取れるかどうかバラつきあるぐらい

246 :名無しさん@13周年:2012/10/28(日) 15:24:39.94 ID:teqlYafm0
>>207
退院したの生後六日後なのに、まだ動脈管なんか開いてるもんか?

しかも、退院時に儀式的に聴診器あてないってのも、考えにくい

247 :名無しさん@13周年:2012/10/28(日) 15:29:21.15 ID:U1tVgUbS0
> 請求通り約5880万円
人の命の値段として、安杉。億のオーダーでしょ女子高生。
しッかし、カルテ改竄がよぉ〜分かったね。

248 :名無しさん@13周年:2012/10/28(日) 15:29:40.90 ID:NNtLf48s0
>>173
手足が冷たくてぐったりしていて様子がおかしいって病院に何度も言ったけど
そのたびに「寝てるだけ」って言われたらしい

249 :名無しさん@13周年:2012/10/28(日) 16:00:09.49 ID:6DSIw/dO0
>>209
ひどい病院。
ジネコ 江戸川区平井の清水産婦人科
http://www.jineko.net/forum/すべての広場/5400

250 :名無しさん@13周年:2012/10/28(日) 16:14:07.89 ID:p6lOoSdJO
地方裁判所の傾向として、具体的妥当性…というよりも救済というべきかもしれんが、
正義よりも弱者に勝たせようとすることが多いな。下級審特有だが。

銀行やら保険会社やら病院やら大企業やらにとっては一件二件の賠償くらい
なんでもないはずだからと、やたら和解を勧めるし、不当な判決も出る。

もっとも、リーディングケースにしたくないときは被告も躊躇なく上訴してくるし、
優秀な顧問弁護士抱えてるから上級審ではだいたい逆転判決が出るんだけどね。

251 :名無しさん@13周年:2012/10/28(日) 16:19:21.76 ID:6DSIw/dO0
ジネコ転載 江戸川区平井の清水産婦人科
いかたこさん
私は絶対お勧めしません。
以前不妊ということで、診察を受けたんですが、
つづく


252 :名無しさん@13周年:2012/10/28(日) 16:22:49.34 ID:6DSIw/dO0
内視鏡カメラでの診察、血液検査があり、
その血液検査の結果で腫瘍マーカー値CA125が27で、
36以上が異常だけど、なんでもない人はの数字は4で
少し高いからホルモン注射で治療しましょうと言われ、
つづく

253 :名無しさん@13周年:2012/10/28(日) 16:25:06.76 ID:6DSIw/dO0
その日からリュープリンを受け始めました。
しかし、それから体調が悪く原因を確認したかったので、
人間ドックを受け、治療経過を話したところ、
その値ならホルモン注射を受ける必要はないというお話でした。
つづく

254 :名無しさん@13周年:2012/10/28(日) 16:27:20.19 ID:6DSIw/dO0
そして、後日清水産婦人科で、治療経過証明書を頂いたところ、
血液検査結果表のCA125の欄の値が修正液で消され、
手書きで47に書き換えられてありました。
裏からみると27という数字がはっきり見えました。
改ざんされていたのです。 つづく

255 :名無しさん@13周年:2012/10/28(日) 16:44:32.82 ID:ztHwhogWP
腫瘍マーカーだけで、診断つけることなんてあるの??
MRIとらないの??

256 :名無しさん@13周年:2012/10/28(日) 17:53:04.59 ID:EcEZ/G110
>>254
つづき
怒りが込み上げました。しなくてもいい治療をされ、
子供がほしいのに、生理を半年も止められ、副作用に苦しみ・・・・。
私のような目にあってもらいたくありません。参考にしてください。


257 :名無しさん@13周年:2012/10/28(日) 19:07:27.35 ID:uyTgUHRD0
>>246
大動脈弁閉塞とか、大動脈狭窄とかある子は比較的動脈管は長く開いている

258 :名無しさん@13周年:2012/10/28(日) 19:30:48.27 ID:XZ5WhQI3O
>>236
128です。
病名がついて、すぐ心臓の専門病院に転院になりました。
転院→色々な検査をしカテーテルで弁切開→NICU2週間→一般病室2週間→退院
今は心臓病とは思えない、元気な小学生です。
ただ、悪くなったら手術なので通院で経過観察中です。
運が良かったと思います。

259 :名無しさん@13周年:2012/10/28(日) 19:36:20.06 ID:qmmOoQSs0
分娩やってるクリニックなら年間5億は稼いでるから普通に払って終わりじゃね?

260 :名無しさん@13周年:2012/10/28(日) 19:47:55.12 ID:dLbVOXmcO
マジでSクリニック行ってた
ちょっとイロイロ不信感もったから転院したけどね


261 :名無しさん@13周年:2012/10/28(日) 20:21:19.58 ID:teqlYafm0
>>257
でも、あくまで比較的だろ

確かに、酸素飽和度が上がらないと閉じるのが遅くなるみたいだけど、それでもだんだん
閉じてくるから、六日目だと心雑音でまくりじゃね?

もちろん、聴診すらしてないと、診断できるわけはないが

262 :名無しさん@13周年:2012/10/28(日) 20:29:03.52 ID:uyTgUHRD0
>>261
2ー3週間は心雑音出ないことも普通にあるよ。んで心雑音が出るようになったら即ショック状態になって死にかける。
これが一般的な経過

263 :名無しさん@13周年:2012/10/28(日) 20:30:32.67 ID:a7wu6FLt0
こんなので訴えられるのかよ
産婦人科医は減少するはずだな

264 :名無しさん@13周年:2012/10/28(日) 20:39:31.81 ID:uyTgUHRD0
割りとマジでこういう医学的にみて明らかに医師の一般的能力を超えたトンデモ訴訟は、医学的に吟味した上で訴訟自体を却下できる、みたいな権限でも与えないと産婦人科や小児科や救急医はどんどんなりてがなくなって患者の首を締めるだけなのに。どうしようもないね。

265 :名無しさん@13周年:2012/10/28(日) 20:41:58.45 ID:uMFSvANuO
どうせ生きてても死ぬ死ぬ詐欺やるくせにwww

266 :名無しさん@13周年:2012/10/28(日) 20:50:36.57 ID:ztHwhogWP
診察する限りにおいては、専門医レベルの能力がないとみるなって判決でてるもんなぁ。
当直は専門外っていって他にまわしてもらわないとなぁ

267 :名無しさん@13周年:2012/10/28(日) 21:41:38.45 ID:SRFNKr720
分娩後から退院まで 医者 助産師 看護婦が何回ベビーの聴診すると
思ってるんだ。  一度も誰も雑音に気がつかなかったのなら 雑音は
なかったと思うべきだ。
なぜおかしかったら 退院後一度も両親は小児科へ連れていかなかったのか
一ヵ月後突然死したのか

268 :名無しさん@13周年:2012/10/28(日) 21:45:09.82 ID:TSudrcsPO
>>267
、くらいつかえよ



実際、カルテの偽造が事実なら大問題だろうけど、そうじゃなければただの医療ミスだわね

269 :名無しさん@13周年:2012/10/28(日) 21:52:08.31 ID:SRFNKr720
神雑音があった

270 :名無しさん@13周年:2012/10/28(日) 21:54:07.81 ID:f4SvqWSn0
>>268
報道を見る限りは改竄は事実だろうね。
意図的との証拠がない(当たり前)から理由は曖昧だが、本来のカルテではなかったことは疑いないと思う。


271 :名無しさん@13周年:2012/10/28(日) 21:54:29.65 ID:SRFNKr720
心雑音があった  と誰も証明できない

272 :名無しさん@13周年:2012/10/28(日) 22:00:03.16 ID:f4SvqWSn0
誰も証明はできないが、やるべきことをやらずに、あまつさえカルテの改竄までやらかしたら退場を迫られるのは無理もないだろうな。

そういう医者まで擁護してたら医療レベルの低下を招くだけ。

273 :名無しさん@13周年:2012/10/28(日) 22:04:07.25 ID:SRFNKr720
心音聴診しないなんて ありえない    絶対ありえない

274 :名無しさん@13周年:2012/10/28(日) 22:05:11.48 ID:v2XQ12Ld0
新生児は全例エコー義務付けでGO。

275 :名無しさん@13周年:2012/10/28(日) 22:06:02.30 ID:f4SvqWSn0
ありえないならなぜカルテは改竄されたのか、って話になるわな。
医師が説得力のある説明をできなければ、こいつは嘘に嘘を重ねる野郎だなと裁判官に思われるだけだ。


276 :名無しさん@13周年:2012/10/28(日) 22:08:17.85 ID:SRFNKr720
分娩から退院までの 看護婦全員に証言させればいい

277 :名無しさん@13周年:2012/10/28(日) 22:08:47.90 ID:TxjvxepKO
産婦人科医って成手が少ないせいか変な奴とか小者なのに偉そなのけっこういる。簡単に肩書き着きそうな科だし。もの凄く激務なのできちんとやってるお医者さんには申し訳ないが。需要供給なら立場は医者が上。妊娠したら必ず通わなければならん。予約押さえないとお産断られる

278 :名無しさん@13周年:2012/10/28(日) 22:10:41.62 ID:v2XQ12Ld0
>>275
カルテの改ざんはこの裁判では認めてなかったんじゃ。大体心雑音の有無なんて、

「no murmur」

ってあるかどうかだけだと思うけどw 小児は違うのかなw

279 :名無しさん@13周年:2012/10/28(日) 22:11:19.00 ID:f4SvqWSn0
>>276
その結果が説得力なかったんだろうな。
裁判官はプロだから、作り話は高い確率で見抜ける。


280 :名無しさん@13周年:2012/10/28(日) 22:12:55.13 ID:9egb+WZY0
こういう起訴キチガイのカスばっかりで
小児医や産婦人科医がどんどん居なくなり
安全な出産が出来ない世の中になっていくデススパイラル
テメーでテメーの首絞めてることに気付いてないんだな

281 :名無しさん@13周年:2012/10/28(日) 22:14:12.07 ID:SRFNKr720
日大OBのせいだろう

282 :名無しさん@13周年:2012/10/28(日) 22:15:16.43 ID:f4SvqWSn0
>>275
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00234193.html
>「カルテの記載は不自然な点が多く、極めて信用性に乏しい」と、カルテの改ざんを認めたうえで

283 :名無しさん@13周年:2012/10/28(日) 22:17:34.73 ID:v2XQ12Ld0
>>282
http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG25052_W2A021C1CC0000/
>改ざんの可能性も認めた
こっちは可能性で認定はしなかった感じだけどな。

個人的なツボは、
>聴診などで心雑音の異常を聞き取ることができた。
こっちだけどw

284 :名無しさん@13周年:2012/10/28(日) 22:19:28.41 ID:SRFNKr720
医者も看護婦も 誰一人雑音に気がつかなかったのなら そうとうの
インチキ病院だ

285 :名無しさん@13周年:2012/10/28(日) 22:19:46.28 ID:vc4hw6Vw0
モンスターな親もいるが
やる気のないズボラな医者がいるのも確かだもんな

今回はよっぽどな医者だったんじゃないかな

286 :名無しさん@13周年:2012/10/28(日) 22:25:39.87 ID:v2XQ12Ld0
>>282
ついでにno murmurと一言入れるだけなのに、「不自然な点が多く」ってどうやったらそんなカルテが
出来上がるのかここはぜひ一般公開して欲しいところだw

287 :名無しさん@13周年:2012/10/28(日) 22:25:42.98 ID:f4SvqWSn0
>>280
真っ当な診療をした医師を責めてはいけないが、カルテを改竄するような医師を責めるのは当然。
みかんが不作でも腐ったみかんは捨てなければならない。

>>283
「表現に不自然な点が多く、信用性は極めて乏しい」とあるから、改竄でなかったら何、って感じだな。断定はしてないだけってレベル。

288 :名無しさん@13周年:2012/10/28(日) 22:26:44.83 ID:SRFNKr720
だから 分娩から退院まで 十人以上のスタッフがが心音聴診するのに

289 :名無しさん@13周年:2012/10/28(日) 22:28:10.81 ID:TxjvxepKO
個人的に今回に関して親がモンスターとは思えない。かわいい待望の我が子の異変に気づいて専門家である医者に訴えたのに、だいじょびだいじょびとてきとーに流されたのだろう。我が身の事なら別にどうでも。だがかわいい我が幼子なら許す事など出来ない。どれほどの怒りと哀しみか

290 :名無しさん@13周年:2012/10/28(日) 22:28:53.28 ID:sx/aYuhgO
うわぁ栃木もんに眼をつけられたか
難癖つけられた病院側が可哀想でならない


291 :名無しさん@13周年:2012/10/28(日) 22:29:31.43 ID:SRFNKr720
心雑音(+) と書いた看護記録部分を全部差し替えたから
不自然になったんだろ

292 :名無しさん@13周年:2012/10/28(日) 22:31:47.37 ID:f4SvqWSn0
>>286
弁護士がついているんだし医療集中部だから、問題無いようならそのように判断されているだろう。
よほど無能な弁護士を雇って医師本人もおろおろするだけでろくに反論できなかったとでも仮定しないと成り立たないね、君の想像は。

>>288
この件でそう断言できる根拠は医師本人が示せなかった。

293 :名無しさん@13周年:2012/10/28(日) 22:34:54.01 ID:SRFNKr720
裁判慣れしていない いい病院なんじゃねーの

294 :名無しさん@13周年:2012/10/28(日) 22:35:29.86 ID:ztHwhogWP
虎の門病院とか聖路加とかまっとうなとこにいけばいいと思うんだ。

295 :名無しさん@13周年:2012/10/28(日) 22:35:48.93 ID:UX+pR0rW0
一般論として、新生児の心雑音は気がつかれれば幸運、
気づかれなくても責められるものではない。

この医院はヤブなのかもしれないが、この判決は疑問だ。



296 :名無しさん@13周年:2012/10/28(日) 22:37:23.92 ID:SRFNKr720
東京電力への 判決じゃねーか

297 :名無しさん@13周年:2012/10/28(日) 22:40:16.43 ID:ztHwhogWP
>>289
大丈夫っててきとーにながしたのどこの医者??
不安なとき他の病院にいかないものかね

298 :名無しさん@13周年:2012/10/28(日) 22:48:05.33 ID:TxjvxepKO
294 妊婦が全員入る訳?栃木から二時間、往復四時間かけて妊婦が毎週定期検診通うのか?いきなり破水した場合は?アホか 大衆の一般的な妊婦は地域に通うんだよ。母ちゃんに聞いてみろ。そりゃこの親だってこんな目に遭うくらいなら一財産投げてでもそうしたくらいの心中だろ

299 :名無しさん@13周年:2012/10/28(日) 22:53:47.65 ID:f4SvqWSn0
>>295
それが事実かどうかはともかく、重要証拠を改竄したということは、いろいろ隠してるってことだよ。
言い換えれば、不利になるリスクをとってでも改竄すべき理由がある、ということ。
もしかしたら心雑音や聴診以外にもいろいろマズかったからカルテを書き換えるという荒技しかなかった、とかね。

で、一般的に言うなら、証拠改竄をやってバレたら判決は極めて不利になる。
その実例が>>1

300 :名無しさん@13周年:2012/10/28(日) 23:09:16.06 ID:SRFNKr720
日大卒は かなりレベルが低い

301 :名無しさん@13周年:2012/10/28(日) 23:11:18.98 ID:TxjvxepKO
297 この糞医者だ。簡単にユーな、歯医者とは違んだよ!産婦人科は掛付け。臨月〜産後簡単に移動出来ない。ヤブならいるぜ?流産かどうか判らなかった爺が。夜中ヤバくなり救急医運ばれたらアッサリ流産いわれ、何でわかる?ときいたらそりゃ胎嚢がずり落ちてるからさと

302 :名無しさん@13周年:2012/10/28(日) 23:17:04.28 ID:fORxIgVH0
>>130
うちもあった
補償制度入ってるとこ

夜中に陣痛でやっと病院に行ったところで
旦那がサインさせられてた

303 :名無しさん@13周年:2012/10/28(日) 23:22:38.34 ID:ztHwhogWP
>>298
この人は栃木なのに東京の病院にいってるじゃんか。

304 :名無しさん@13周年:2012/10/28(日) 23:25:13.61 ID:SRFNKr720
帰省分娩だろ

305 :名無しさん@13周年:2012/10/28(日) 23:38:29.34 ID:TxjvxepKO
303 じゃあ実家あるかアパート借りたか。そう迄した程の待望の愛しい子だったろうに 尚更許せんじゃない?ネットで調べはするが一般家庭は妊娠中に家計と相談。産まれてからが赤ん坊に金かかる。産院行くとみんな服とか去年物でだぼついたの着てる。旦那のジーパン切って履いてたりな

306 :名無しさん@13周年:2012/10/29(月) 02:08:23.15 ID:xhUYASOp0
うちの下の子も生まれてすぐ心雑音があって
退院する日に専門の先生にみてもらってくれって紹介状もらったわ

結局問題ないって言われたけど、検診の度に慎重に
確認はしてもらってる

何で気づいてあげれなかったのかな・・

307 :名無しさん@13周年:2012/10/29(月) 06:54:27.96 ID:8azEK8qNO
大動脈弁狭窄で新生児で見つかるのは重症だって言われた。
心雑音など言われたことがなく、大人になって健診の心電図で引っかかって、検査をしたら見つかる人もいるらしいです。

308 :名無しさん@13周年:2012/10/29(月) 07:13:11.74 ID:+Uz16Cn2O
医療ミス起こした時の医療者側の対応は
「すぐにすべてを正直に」
っていうのが今は常識なのにね
嘘は必ずばれるし
ばれた際に失うものは一生かかっても取り戻せないのに


309 :名無しさん@13周年:2012/10/29(月) 08:43:12.71 ID:FHNv2Y7hO
転院後の病院でここ行ってた時の血圧高くても注意もされなかったこと驚かれた
むくみチェックもしてないのに浮腫マイナスと書かれてたから?とは思った
改ざんつか適当すぎるとこだよ

310 :名無しさん@13周年:2012/10/29(月) 08:48:21.94 ID:4MDlsOAdO
日大とか帝京とかに5浪か6浪して入って留年しとるのも将来医者になる。
医者はよく選べ。

311 :名無しさん@13周年:2012/10/29(月) 09:09:21.54 ID:oAszYBFl0
日大産婦人科って、エホバの証人とかいるらしいし

312 :名無しさん@13周年:2012/10/29(月) 09:20:30.01 ID:0qxDjWGs0
産婦人科また減るね。

313 :名無しさん@13周年:2012/10/29(月) 09:31:25.99 ID:oAszYBFl0
退院時のベビーチェックした医者は誰なんだ

314 :名無しさん@13周年:2012/10/29(月) 09:34:28.85 ID:meIZQpFP0
>>23
新生児の狭窄の心雑がそんな簡単な気付くレベルじゃねーだろw
どんだけスーパードクターやねん

専門医である小児心臓外科医ならともかく産科医がわかるはずねーだろw

315 :名無しさん@13周年:2012/10/29(月) 09:38:10.38 ID:e+3aN4uA0
これは遺族おいしいな。欠陥品を葬ってくれた上に賠償金までGETとは。
確かにリアルじゃ言えないけど、誰もが同じ事を思うはず。

316 :名無しさん@13周年:2012/10/29(月) 09:50:52.18 ID:oAszYBFl0
水口病院につづいて 清水産婦人科のキチガイ患者スレが立つのか

317 :名無しさん@13周年:2012/10/29(月) 10:43:24.31 ID:kujeBEaw0
>>305
>産院行くとみんな服とか去年物でだぼついたの着てる。旦那のジーパン切って履いてたりな

オイオイオイ、どんだけ貧乏なの
私も妊婦だけどマタニティ用の服着てるよ
ワンピースも多いけど旦那のジーパン切って履くなんて話初めて聞いたわw
んな貧乏は最初から産まないでしょう

318 :名無しさん@13周年:2012/10/29(月) 10:51:09.07 ID:meIZQpFP0
親の反対押し切ってケコーンしたうちの兄夫婦は義姉さんのお母さんが長期入院しててお金がないからって
フリマとかバザーとか回ってマタニティ関連の服とか小物とか揃えてたな

まぁなればないで工夫すればどうにかなる

319 :名無しさん@13周年:2012/10/29(月) 10:59:37.75 ID:WSAdGBQtO
マタニティ買わんでもチャック全開でチュニックやワンピで隠して着てたけどな

320 :名無しさん@13周年:2012/10/29(月) 11:02:48.14 ID:fFXdHp8k0
上告したら、カルテ改ざんがひとつの焦点になるんだろうな。
大量嘔吐後の心不全が一ヶ月前の見落としによるものかどうか。

普通こういうトラブル抱えた個人医院は患者が避けるから潰れちゃうかもね。

321 :名無しさん@13周年:2012/10/29(月) 11:31:42.52 ID:a/Vd/PZm0
良く読むと一ヶ月検診で聴診していないみたいだから感じだから
亡くなる数日前じゃないの?
ギャーギャー泣かれても聴診器でタッチしとかなきゃね。

322 :名無しさん@13周年:2012/10/29(月) 11:48:02.41 ID:BylAYZkPP
1ヶ月検診で聴診してなかったらさすがにアウトだね。

323 :名無しさん@13周年:2012/10/29(月) 14:06:19.24 ID:+EWdQ0j90
裁判バテランの●堀産婦人科だったら、川崎病あたりで説明して逃げたであろうに

324 :名無しさん@13周年:2012/10/29(月) 20:22:25.24 ID:zIfXcw5b0
>>1
それでも愛生会なら、愛生会ならきっと何とかしてくれる
http://www.aiseikai.or.jp/

325 :名無しさん@13周年:2012/10/29(月) 20:47:08.68 ID:P+oCkikt0
これ、下に子供が3人生まれてても同じ金額だった?

326 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 02:24:31.64 ID:MY+n1bwm0
ちなみに、本当にやばい大動脈弁狭窄症は雑音が逆に聞こえなくなる。
豆知識なw

327 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 02:33:01.51 ID:gF7ttyin0
じゃあ、一ヶ月検診で雑音がなかったら まず心エコーだな

328 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 02:38:46.81 ID:MY+n1bwm0
>>327
だから先行症状がない例は普通わからん。
UCG義務付けもや無縁かもしれん。

俺が笑ったのは、「聴診で心雑音がわかったはず」という意見。
心雑音が聞こえるAsなんて軽いんだよ。そら聞こえたらいくらでも待機的に何かできただろうさw

329 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 02:44:11.94 ID:MY+n1bwm0
俺はクソ産科医が裁判で負けようがどうでもいい。散々産科医なんてアホがやるもんだと教わった世代だからな。
ただ心雑音で診断できた、はいくらなんでもひどいなw

ほとんどの弁疾患は、やばいやつほど音がしないもんだ。

330 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 02:51:47.96 ID:MY+n1bwm0
俺が聴診云々にこだわるのは感度・特異度の問題でな。
別にこのアホみたいな産婦人科の医者を肩持つわけではない。
ただ物理的に、大動脈弁狭窄症で音がでるためには必要な条件があるのさ。

笛の原理をみんなガキのころ学んだんじゃないのかね。
病気があれば雑音が出るわけじゃないぞ。

331 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 02:57:28.65 ID:SKOHuhkKP
検査技しが全例、心臓エコーだな。
けんさぎしを雇いまくるべき。

332 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 02:59:47.68 ID:MY+n1bwm0
音がしたはずだから、とかマジでアホかよ。
As末期で手術適応も外れた連中に、「心雑音がないから大丈夫です^^」って裁判所が責任持って
言ってやれ。クソが。

333 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 03:03:51.61 ID:6755MgTY0
この手のスレは毎度エセ専門家同士の罵り合いになって見苦しいな

334 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 03:07:24.59 ID:MY+n1bwm0
>>333
検索してもらってもいいが、大動脈弁狭窄症の末期というのは雑音が逆に聞こえなくなるんだよ。ベイビー。

335 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 03:18:14.14 ID:mCXf/YLr0
障害をもって生まれた新生児や、末期癌患者が死んだことにまで、病院の責任を求めるのはどうかと思うわ。

336 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 03:32:56.86 ID:MY+n1bwm0
あのなAsを見過ごした。これはまだ笑えるんだよ。
聴診してたら分かったとか、全く笑えないんだよ。

337 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 03:33:04.50 ID:Bi3I50XE0
この場合の救えた、ってどのレベルだったんだろ?
普通に生活できる?
常に何らかの介助がつかなきゃならないレベル?
それとも、一生病院から出られなかったりする?
何れになるのか分からないレベル?

338 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 04:00:19.13 ID:8hv9mK4X0
>>336
判決文を読むことなく裁判官を批判するのはどうかと思うぞ?

それに、裁判所の事実認定=法的判断であって、それは必ずしも真実である
とは限らないし、仮に真実ではないとしても弁論に現れた事実から合理的に
採用されたものなら批判するのは筋違い。
(証明の失敗は、挙証責任を負う当事者の責任となる。)

一般的に、裁判においては必ず真実が発見・採用され、裁判所の判断は
真実であると思われがちだが、そんなのは幻想・思い違いに過ぎないから。

339 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 04:06:52.36 ID:MY+n1bwm0
>>338
だから俺は裁判はどうでもいいの。

ただ医学的事実として、雑音と重症度は相関しない。
聴診していれば死にそうなAsが分かったとかありえないわけ。

340 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 04:09:14.78 ID:MY+n1bwm0
馬鹿な連中が、胸の音聞けばわかった、なんて撒くのがクソウンザリなんですよ。

341 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 04:12:29.47 ID:MY+n1bwm0
いくらでもAsを見逃したで叩けよ。
ただ聴診で()とかマジキチ。

342 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 04:16:28.03 ID:36YBL4+l0
>>320
不妊治療に特化すればおk

343 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 04:25:14.70 ID:8hv9mK4X0
>>339
だーかーらー、君の主張するところが真実であっても
それが裁判において争われていないんだとしたら、
聴診等による適切な措置により「正しく診断していれば命を救えた」
とする裁判所の判断には何の問題もないんだっつーの。

裁判所の事実認定が問題となるとすれば、それが違法かどうかであって
真実か否かは問題にならないから。

・弁論において「正しい診断なら救えた」と判断しうる主張・事実証明
 がなされていない
or
・被告である病院がそれにつき争い、合理的な根拠を提出した
にも関わらず、裁判所が“勝手に”「正しい診断なら救えた」と判断したので
あれば、その事実認定は違法と評価されよう。
そうでないならば、裁判所の事実認定を批判するのはおかしい。
判決文を読まずに批判云々というのはこういう意味だ。

医学的観点からの君の意見は尊重するよ?
でも、それを前提とする裁判所(官)批判は的外れということを理解しろ。

344 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 04:27:54.44 ID:MY+n1bwm0
>>343
だからこの裁判はどうでもいいんだけど、聴診でわかったというのを一般化する態度のほうが嫌なのよ。

345 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 04:34:33.24 ID:8hv9mK4X0
>>344
裁判所の判断=一般に承認され得る、あるいはされている見解という
わけではないんだって。
上で触れたように、そんなの一般人による勝手な思い込みに過ぎないという
ことを知って欲しい。

一般に浸透しているそうした誤解あるいは裁判所に対する信頼を悪用して
裁判が政治利用されることはよくあるし、そうした裁判における裁判所の判断
に対して批判が起きるのも同じ問題であるといえる。

346 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 04:35:39.47 ID:MY+n1bwm0
>>343
聴診でわかるというなら、これからの新生児は裁判官様に聴診器渡して胸の音を聞いてもらえ。
いや新生児にこだわらず、大人もそうだなw

347 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 04:38:22.47 ID:MY+n1bwm0
>>345
あのなその一般人の思い込みが問題なんだ。

そういう結果と、報道がいらっとするんだよ。

348 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 04:41:55.71 ID:8hv9mK4X0
>>347
>そういう結果と、報道がいらっとするんだよ。

だからその憤りを無知な一般なりそれを利用する勢力に向ければいいだけの話だろw
なんで裁判官批判に走るんだよw

349 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 04:44:12.55 ID:MY+n1bwm0
>>348
だから俺は裁判官批判してないだろw
何言ってるのw

350 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 04:44:52.88 ID:36YBL4+l0
誰かが鑑定書書いたんだよな、診断が正しくないと言う鑑定書を!

351 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 04:48:52.18 ID:MY+n1bwm0
>>348
俺は何度も書いた気がするけど、この裁判でバカな産科医が負けようがどうでもいい。

ただ医学的事実として心雑音とAsの重症度は相関しない。あたかも胸の音を聞けばわかったと
宣伝される方が嫌なの。

352 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 04:50:52.58 ID:36YBL4+l0
>>351
バカな産科医

いまだに産科医やってるなんて、バカに違いない

353 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 04:52:10.87 ID:MY+n1bwm0
>>352
俺もそう思うw
経験上、勉強ができないやつほど産科医になってたからなw

354 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 04:55:35.03 ID:8hv9mK4X0
>>349
お前のレスを読む限り、裁判官を批判していないというのは通らないと思うぞ?w

裁判官の判断は酷い、おかしい、マジキチであるという趣旨の一連の発言は、
裁判官批判そのものではないか?w

まぁ、俺も別に判決を出した裁判官・裁判所を擁護したいというわけではないんだけどねw
君は医学的観点から医学・医療の啓蒙を動機・目的として裁判官を批判し、
俺は司法制度の啓蒙を動機・目的として君を批判しているだけという違いだろうし。

355 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 05:02:34.55 ID:MY+n1bwm0
>>354
お前がそう思ってるだけだろ。
俺は教科書にも書いてあるような一般論を言ってるだけ。どの教科書にも書いてあるよ。

”重症度と心雑音は相関しない”
”As末期はむしろ心雑音は消える”

いつぞやの救急の学会ではわざわざ弁護士とか元裁判官を呼んで講演会を開いてもらって
「裁判は、真実を明らかにするところではない」とお話していただく世界さ。

むしろなんで絡んできているの?って感じ。裁判なんて好きしにろよ。
俺は医学的事実だけ言ってるんだけど。

356 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 05:04:57.63 ID:36YBL4+l0
>>354
裁判官は鑑定意見を判断したにすぎない。

だれが鑑定書を書いたか?

産科医を絶滅させ、医療訴訟の根絶を願う医療関係者なのかな?

357 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 05:09:49.47 ID:MY+n1bwm0
もしかして、医学的事実が裁判官批判なのかw

358 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 05:16:35.10 ID:yV/njhOsO
「弁論主義」ってわかってる?

裁判所は予断を排除し、主張立証された事実のみで判断する。
医学的に正しいなら、それをちゃんと主張立証していれば勝てる。
負けたってことは、法廷戦術以前に準備活動の時点でダメなんだよ(笑)

359 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 05:17:42.68 ID:MY+n1bwm0
>>358
やはり社会的正義とは関係ないんですよねw

360 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 05:24:22.63 ID:MY+n1bwm0
だから裁判はどうでもいい。

医学的事実は別にあるものですよ。事実に勝負とか、裁判とかアホかよ。

361 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 05:51:46.21 ID:MY+n1bwm0
>>358
俺はもう寝るけど、法的になんとかいうなら「高度な蓋然性」とかでワロタ東大の裁判とか
あるだろ。

もう好きにこの医者を罵ってくれ。

362 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 07:22:48.73 ID:dCFo7dTv0
ぶっちゃけただでさえ難しい新生児の
心音の聴診を、専門外の産科医にその責任を追わせること自体がバカげてる。
眼科医に脳腫瘍の手術をやれ、失敗したら訴訟で負けるよといってるようなもの。

363 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 09:40:59.16 ID:tZoHc0W00
カルテ改ざんで片付けてるから鑑定書なんてなかったりして。

364 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 09:47:42.06 ID:m/HV6BptP
地裁はキチガイ

365 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 09:52:17.86 ID:Sn/HgAywO
カルテの記載こそが医師側の唯一の証拠
記載が無ければ敗北ケテーイ!!
まぁクリニックなら、その程度のレベルの医師なんだろ…
町中のクリニックって、レベルが低い医師多いし…

366 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 12:43:17.82 ID:yFmGK0MV0
たいていこういう訴訟のときには、医者のブログで、やってられないよねーとか、神じゃないのでそこまでわかりません
って書かれた記事がはられるんだけど
そういうのがないということは、これは言い逃れできない非があるんだろうなあ

367 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 16:22:29.44 ID:ZUYEH3V+0
証拠はないけど だったはずだ   というのは 練炭殺人の女と同じだな

368 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 23:02:05.28 ID:NXQo36ZP0
疑わしきは罰せず

369 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 23:06:14.05 ID:7U1UEsYxO
>>362
聴診も出来ないバカ医者とかいるのかよw

370 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 00:38:45.08 ID:VTz4GGh50
先天性疾患だろ?
正しく診断できたとしても、命救えるとは限らない。
数年にも及ぶ介護育児が続くだけかもよ。

と、経験者が言ってみる。

99 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)