5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【兵庫】消防士の防火服が跡形も無く溶けていた…爆発時のアクリル酸は1000度以上か-姫路の工場爆発

1 :そーきそばΦ ★:2012/10/01(月) 22:34:04.34 ID:???0

 化学メーカー「日本触媒」の姫路製造所(兵庫県姫路市)で化学薬品のアクリル酸貯蔵タンクが爆発、炎上し、
消防隊員ら36人が死傷した事故で、1000度前後に耐えられる消防隊員の防火服が熱で溶けていたことがわかった。

 タンクから飛散した液体が、アクリル酸同士が結合し、発熱する「重合反応」を示すゲル状になっていたとの証言もあり、
兵庫県警は、重合反応が連鎖的に起き、爆発時のアクリル酸は1000度以上に達していた可能性があるとみている。

 捜査関係者らによると、タンクの西約20メートルにいて焼死した網干消防署の
山本永浩・消防副士長(28)が着ていた防火服は跡形もなく溶けていたという。
防火服は、500度程度の熱に耐えられる特殊なナイロン素材を3層重ねた構造で、
一時的には1000度前後に耐えられるという。

読売新聞 10月1日(月)14時37分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121001-00000824-yom-soci

2 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 22:34:17.95 ID:QTIKkG8R0
くさそう

3 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 22:34:34.89 ID:2rsxYk9T0
におうな

4 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 22:36:05.71 ID:IgAjRfxF0
雲仙動画状態か・・・

5 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 22:36:10.66 ID:+tVJE2nh0
焼肉だな

6 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 22:36:12.97 ID:6glHp8MX0
           / ̄ ̄⌒γ⌒ヾ
         / ________人   \
        ノ::/━━     ヽ    ヽ
        |/-=・=-  ━━  \/   i ← 1000度
       /::::::ヽ―ヽ -=・=-_ ヽ   i
      |○/ 。  /:::::::::     /⌒)
      |::::人__人:::::○    ヽ )
      ヽ   __ \      /
       \  | .::::/.|       /
        \ ヽ::::ノ丿      /
           _____-イ


7 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 22:37:20.64 ID:8A9ac2750
昔、偉い坊さんが
心頭滅却すれば火もまた涼し!と言い放ったらしいぞ

8 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 22:37:23.42 ID:WFcc+ORL0
どんな遺体だったんだろ・・・


9 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 22:38:20.66 ID:qXBRfRFh0
    /::::::::::::::::::::::"ヘヽ
    /:::::::::::::::::::::::::ノ  ヽヽ
   /::::::;;;;...-‐'""´    .|;;|
   |::::::::|     。    |
   |::::::/  ,,,.....    ...,,,,, ||   
   ,ヘ;;|   ,,-・‐,  ‐・= .|
  (〔y    -ー'_ | ''ー |   
   ヽ,,,,    /(,、_,.)ヽ .|   専門家は第四列以降
    ヾ.|   ヽ-----ノ /    
     |\   ̄二´ /      よいこのみんなは約束だ
   _ /:|\   ....,,,,./\___   
 ''":/::::::::|  \__/ |::::::::::

10 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 22:38:42.50 ID:Tz0FO3g60
身体も当然溶けてるんだろう

11 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 22:39:53.23 ID:6qqnPAlL0
やっぱり、この手の工場がある消防署には、こういう特殊車両が必要だろ。



東京消防庁 無人放水車『ドラゴン』
ttp://motor.geocities.jp/uuukankankan/108101.jpg
ttp://www.tfd.metro.tokyo.jp/ts/sa/h23data/pic_p34_photo03.jpg

東京消防庁 無人放水車『レインボーファイブ』
ttp://www.tfd.metro.tokyo.jp/ts/soubi/robo/pt/robo.jpg
ttp://www.tfd119.com/a/photo1/015.jpg

『耐熱装甲型救出活動車』
東京消防庁 ttp://homepage3.nifty.com/prof_m/transport/images/tachikawa_shoubou_0603_13.jpg
北九州市消防局 ttp://www.geocities.jp/show_sen_21/unikitakyu2.jpg
横浜市消防局(予算がなくて廃車) ttp://www.fdma.go.jp/html/hakusho/h12/gif/12280z11.gif
耐熱板を閉じた状態 ttp://hokka.jp/museum/rescue/images/f-no4.jpg

12 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 22:39:56.82 ID:GBwz7IQ+0
アクリル酸の腐食性で溶けたんじゃないの?

13 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 22:39:58.05 ID:fQhtaINGO
あっつ

14 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 22:40:06.73 ID:LpjvQ6ZU0
消防士や自衛官など公務員 東日本大震災など被災地や放射性物質に
触れる救助をして廻りから「ご苦労様でした」と感謝されるが

 暢気な訓練ゴッコと安定した給与も危険な手間賃が普段から含まれて
 いるので危険な任務をしてこそ「当たり前」と私は思います。

15 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 22:41:37.10 ID:hV0bhJJUO
火葬場いらずかな…お葬式終了後墓地って流れかな。 つらいな

16 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 22:41:51.51 ID:VpbzLGOc0
壮絶な殉職だな
まだ若いのに(´・ω・`)

17 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 22:41:52.21 ID:I+uhyYdh0
そりゃ爆発で死んで液体かかったまま一定時間放置されりゃ溶けるだろ。

18 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 22:42:51.84 ID:FvHJ21iDO
>>14
お前はその「暢気な訓練ごっこ 」をまともにこなせるのか?

19 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 22:43:29.57 ID:OMMrWqRX0
>>14
お前は日本語の使い方もわからん阿呆だということはわかる。
国に帰れよ。

20 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 22:43:38.07 ID:TZEsF08k0
>>14
ワラタ
クズの鑑

21 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 22:43:43.30 ID:HthASoiv0
快川紹喜

22 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 22:43:56.86 ID:plQY0JRw0
そりゃ、ちょっとした兵器だな
服が耐えられても中の人間は無事じゃ済むまいw

23 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 22:44:24.89 ID:6Mb/MBRg0
>>1
消防士の遺体が蒸発したのは前代未聞だよな
さすがに・・・
こわいわ

24 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 22:44:26.43 ID:eVHl8mue0
しまったーとおもた途端あの世って理想だけどね。
殉職だから遺族も金の苦労しないだろ。

25 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 22:44:26.80 ID:vFTEcXYb0
大臣とまでは言わんがせめて知事くらいが葬儀に行ってあげて欲しいわな

26 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 22:44:56.37 ID:IX6Y/Rku0
ああお可愛そうに
いくら防炎服でも1000度と37度をさえぎるのは


27 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 22:44:59.78 ID:do76NZbS0
消防士は溶けてなかったのか?

28 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 22:44:59.84 ID:vsvdv6c70
普通に無人放水車1号2号と呼べよ

29 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 22:45:01.36 ID:qm5woqjJ0
>>14 は死ね
氏ねじゃなくて、死ね



30 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 22:45:33.02 ID:iwD0gHj10
>>14
社民のクズ議員が言いそうな台詞だ

31 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 22:46:11.46 ID:nIu0w6JAi
>>14
みずぽ?

32 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 22:46:47.31 ID:E5lnOY2e0
タンクと20メートルも距離を置いたところでコレだもんな 想定外もいいとこだ

33 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 22:47:25.57 ID:hN7XbC+u0
こうなっては、消火活動よりも避難命令が先だな。
っていうかタンクの圧力調整とかミスったか還元を抑えられなかったかだな?

34 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 22:48:04.15 ID:oOEWapnj0
>>14
日頃本番よりも過酷な訓練をしているからこそ、災害時に普通に行動出来るんだぞ。

35 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 22:48:15.43 ID:wti4IipaO
>>1
殉職された消防士とご遺族に衷心よりお悔やみを申し上げます。
日本触媒はしっかりお見舞い申し上げるように。株価は正直だわな>4114.t


36 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 22:48:31.93 ID:1USmjYlI0
完全に隊長の判断ミスです。さっさと懲戒免職にしてください。

37 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 22:48:46.44 ID:r1wUN3u6O
消防隊の休日は女子中学生に酒を飲ませ海辺でセクロス
問題ないっす

38 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 22:48:48.84 ID:V71rqpyE0
一人だけ突出してたわけでもないだろうし
生き残った隊員も重症だろうなこりゃ

39 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 22:49:04.16 ID:H1zbwpZX0
1000度の爆風を浴びたら気管や肺が大火傷してほぼ即死です。

40 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 22:49:17.50 ID:vjVAu+H/0
>>14
まあそれが仕事だから「必要なときは危険な任務をしなければならない」のは当たり前だとは俺も思うが
何でそう感謝されるのを妬むのかねぇ

41 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 22:49:19.74 ID:Gw9xJn1T0
>>14
民主党支持者が同じようなこと言ってたわ

42 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 22:49:48.10 ID:N5ZE6w5b0
1000度スゲー
と思ってちょっと調べてみたら

炎の温度
「都市ガス」 
1700℃〜1900℃くらいです。
ガスコンロやガスバーナーの炎の温度もこのくらいです。
LPGでは1900℃近くです。

なんだけど


43 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 22:49:56.29 ID:05gR7TId0
火葬する手間が省けたってことか。

44 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 22:50:20.44 ID:y34VT2ET0
消防っていざという時のために死ぬのが仕事だろ
だから普段は遊んで暮らしてる

45 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 22:50:38.25 ID:Y7TqOy070
危険な仕事だとは思うが
消防士の殉職ってあまり聞いたことない


46 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 22:51:17.96 ID:6glHp8MX0
原爆で1300かそこ等だったけな。

 つか、生き残った消防士の方。 両手に包帯ぐるぐる巻きだったが。

47 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 22:51:42.11 ID:Oj598nZe0
これは下手すると、死に損なった隊員の方が酷いことになっているんじゃないのか
死亡した隊員はあっという間だったろうし

48 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 22:51:44.59 ID:/3/DVnPZ0
大きな工場があったのに、消防士が工場で何を作っているか知らされてなかったそうな・・・

工場側の責任もあるだろうが、消防署上層部の責任も問わないと・・・

49 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 22:51:54.74 ID:rIFs8l9I0
>>14
カスが!
普通、いざとなっても命をかけて人助けするなんてできないだろ、
いくら金もらってもな!
お前みたいなカスは、家族や大事な人さえ守ることはできない
くせに、命かけて人助けしてる人間を卑しめんな!!


50 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 22:52:07.07 ID:iHcEGYzc0
看護士より程度の低いFラン憧れの救命救急士とかいう名前だけ立派な糞をなんとかしろ

51 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 22:52:27.94 ID:Dc4Vxbl90
消防士ってしすごい危険な職業だよな
どういうきっかけでなろうと思うんだろう

52 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 22:52:32.41 ID:JQfVH09g0
まさに爆死

53 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 22:52:41.68 ID:GYGIn3Mg0
>>42
気体の1000度と液体や固体の1000度じゃ熱量が桁違い

100度のサウナなら数十分入ってられるけど
100度のお風呂に入ったら即死でしょ

54 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 22:52:55.33 ID:GBwz7IQ+0
1000度なんて考えにくいな。断熱圧縮でそうなったのか?それとも警察が適当こいてんのか?
そもそもアクリル酸自体が腐食性の強いものだから常温でも溶けるものは溶けるだろ。

55 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 22:53:33.19 ID:PMsYf1FYO
うああ

56 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 22:53:44.15 ID:sop6VXaT0
>>14
平時と有事は違うで

57 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 22:54:12.47 ID:3SNN418u0
心よりご冥福を

54-4基の原発と活断層に囲まれた日本国民の明日はどうなんだ?


58 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 22:54:38.20 ID:4kRM2JJg0
うわあ
あっという間だったかな
やっぱり苦しみはあったんだろうか

59 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 22:54:54.90 ID:6V/bzAaM0
>>48
知らされないなんてありえるか?
立ち入り検査もするだろうし指定可燃物とうは届出するもんじゃないのか?

60 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 22:55:34.08 ID:rGTrYqV00
消防士採用試験で得点水増し!新人の態度悪すぎて発覚
http://www.sanspo.com/shakai/top/sha200505/sha2005053001.html
不祥事が発覚したのは県警に昨年、同組合所属の消防署から 新人職員の
勤務態度を相談する電話が相次いで寄せられたことがきっかけだった。
消火活動中の指示に対して「めんどくさい」とはき捨てたり、当直勤務中に
机に足を乗せ、漫画を読む新人職員…。
注意すると「誰に向かって口きいてるんだ」と反抗する−といった内容で、
県警2課が内偵捜査を始めたという。

【社会】"息子を合格させてくれた謝礼"受け取る…採用試験不正で、消防長を再逮捕
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1119202046/
【社会】"適性検査0点でも合格" 消防士試験で、採用者の8割を点数水増し→消防長を起訴
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1119016225/
【社会】"コネ" 警察官の息子も、点数水増しで採用試験合格…奈良の消防職員採用汚職
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1122018751/
【社会】"公務員・コネ天国" 消防士不正採用、警官や町職員の子供ら…奈良
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1127716734/
【社会】「なぜこんな処分を」 "不正採用"18人に、採用取消通知→全員が受け取り拒否…奈良
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1127354457/



こいつらが行けば良かったのにね

61 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 22:55:37.47 ID:SjfNoSMw0
>>14
鮮人的な妬み

62 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 22:55:43.38 ID:6zYvtFrSO
>>33 新聞によると、温度管理はタンクの温度計を巡回目視してたが、
事故当日は、白煙に気付いたあとはタンクに近づいてないとのこと。
専門家によると、白煙が立ちのぼるかなり前から温度は上がっていたはずだって。

63 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 22:55:46.20 ID:whDgi5Yn0
50度でも猫舌には致命傷なのに。ナムアミダブツ。


64 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 22:56:11.27 ID:eN1ZEn8i0
消防士の人はえらいね

65 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 22:56:12.15 ID:y34VT2ET0
>>51
16時間勤務の後は丸一日休み、週5換算だから連休もありのローテで
夜勤の手当てとかついて事務職より給料は高い
実は仮眠とかしてるから夜勤と言っても超絶楽勝の天国みたいな職場だよ
まあ税金食いものにしたバチが当たって地獄に堕ちたんだろうな

66 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 22:56:23.76 ID:A75aqf1/0
跡形もなく?
さっき一部が焦げた被害者の防火服映ってたけど

67 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 22:56:34.80 ID:tHpBypIEO
激アツ

68 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 22:56:35.49 ID:pNTFWzKA0
爆発の衝撃が原因じゃなくて、熱で亡くなったなんて凄まじすぎる…
怪我した人も皮膚とか大丈夫だっただろうか

69 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 22:57:07.73 ID:ug8ZLeC00
>従業員の三浦健治さん(31)=同県太子町=が全身やけどの重体

重体の従業員がいる事も忘れないで



70 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 22:57:09.18 ID:lIc9Hwc70
つか説明はなかったんだな

71 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 22:57:33.46 ID:JQfVH09g0
>>66
それは助かった人のやつ

72 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 22:58:52.94 ID:6glHp8MX0
>>68
化学薬品が傷口で固着してるから、一度全部剥がした上で
皮膚移植せなならんと思うよ。
火傷は確か深度で被害を表したと思うが、最高レベルだろな・・・・・

73 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 22:59:06.81 ID:bIwGT8vT0
>>60
奈良は相変わらず腐ってるねえ

74 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 22:59:08.71 ID:A75aqf1/0
>>71
ぬおおおおおおすいませーん・・

75 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 22:59:36.68 ID:+7Qr06yLO
消防のは休みも多いし実態知ってると恵まれてるわな。危険と隣り合わせなだけの待遇は十分教授してる

76 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 22:59:58.43 ID:kyP1qqsv0
>防火服は跡形もなく溶けていたという
おいおい、遺体も跡形も無く消えてるだろ・・・

77 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 23:00:00.07 ID:eN1ZEn8i0
ID:y34VT2ET0
こういう人間ばかりだと悲しい

78 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 23:00:07.51 ID:/EqObC+n0
苦しむ間もなかったろう

79 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 23:00:08.29 ID:AqFVkb2y0
工場内の自社の消防団で消そうとして、45分後にやっと消防署に連絡。
到着した時には、もうやばい状況になっていたが、
会社の消防団がいる辺りまでは大丈夫と思って近付いたんだろう。
現場の消防士に、一体タンクがどうなっているか詳しい状況なんか分からないしな。


80 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 23:00:09.58 ID:H+YxChdC0
>>14
ナマポ暮らしのあなたに言われる筋合いはありません。
キムチ臭いので帰国ください。

81 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 23:00:10.11 ID:vmbol6V60
>>59
現場の連中が防災意識を持っているかなんてわかんないしな。
しかしこれ特攻やらされたようなもんだな。
こんな危険な工場には突入用の装備&設備でも常駐してないと
命どころか消防組織も足りなくなるよ

82 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 23:00:13.60 ID:mj75ofBI0
跡形もなくなったというのに、なくなったのが分かっているという不思議


83 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 23:00:21.61 ID:09+ox7XeO
超絶着火材を被ったようなもんか
意識なくならないから辛かったろうな

84 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 23:00:24.30 ID:yQwpwAGa0
メシウマwww

85 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 23:00:37.39 ID:RVG+F0oK0
近所に消防署があってよく大変そうな訓練してて尊敬してたよ

86 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 23:01:03.55 ID:GYGIn3Mg0
>>75
しかしまあ、消防士になるなら工業地帯以外にしたいね

87 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 23:01:36.33 ID:t1O9qOl70
やっぱり、この手の工場がある消防署には、こういう特殊車両が必要だろ。



東京消防庁 無人放水車『ドラゴン』
http://blog-imgs-19.fc2.com/e/i/g/eigangu/IMG_2799.jpg



東京消防庁 無人放水車『レインボーファイブ』
http://type-98.lix.jp/area_02/takaba/super/img/gogov/redladder.jpg


『耐熱装甲型救出活動車』
http://ooebihara.sakura.ne.jp/toys/sentai/gogo/gogo0101.jpg



88 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 23:01:37.80 ID:vjVAu+H/0
>>65
そんなに妬ましいならお前も消防士になればよかったのに(´・ω・`)
まあどうせ社会にでる勇気もない臆病ニートか、ろくな仕事に就けなくて無差別に回り妬んでる無能なんだろうが

89 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 23:01:46.20 ID:iHcEGYzc0
>>86
田舎の消防はいいぞぉ〜

90 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 23:01:53.71 ID:Y8nV0Dx9O
>>14

お前、中卒だろ

91 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 23:02:08.59 ID:NsLQIUtN0
貝や!
カニのような!
プロテクターを身にまとうのだッ!

92 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 23:02:10.01 ID:mNJLS/Ts0
普賢岳の火砕流と似たようなものかな
ご冥福をお祈りします

93 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 23:02:26.70 ID:Q8Mw59Go0
防火服が溶けるとか、すげーレアケースじゃねえのこれ?
さすが化学工場だな、普通の火災じゃあり得ないんじゃないの??

94 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 23:02:38.88 ID:RM8LP/PT0
>>76
骨や歯は残るんじゃない?

95 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 23:02:44.49 ID:yQwpwAGa0
税金泥棒の公務員は全員死ぬべき。

96 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 23:02:48.06 ID:DAmtqKgi0
「こ・・・これは・・・さ・・・サンダー!!」

97 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 23:02:53.63 ID:rvuckpEM0
>58
全身大やけどで死んだから全然一瞬じゃないよ

>54
重合熱。密閉容器中なんで蒸発しないから全然ありえるよ

98 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 23:02:57.22 ID:GBwz7IQ+0
>>59
うん、ありえない。通報の時点でアクリル酸だと知らされていなかったなんていう報道もあるけど、それもありえない。
化学工場の消防活動に出向くのに戦う相手が何であるのか把握しなけりゃ消火活動のしようがない。
ものによっては水を使っちゃいけないとか、噴霧で水をかけなければならないとか、泡消火剤を使わなければならないとか。

99 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 23:03:41.47 ID:NKo3sq1FO
誠実で勇敢で献身的な魂ほど、早くに神様の傍に呼ばれてしまい、
地上には>>14>>44>>65みたいなクズばかり…

この世界は、一体どうなってるんだよ。

100 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 23:03:47.93 ID:jXPyv3/Q0
とりあえず、日本触媒の社長と役員全員とここの工場長は頭丸めて
消防士の親御さんの元に今すぐ土下座しにいけや

自分と同じ年齢なのに、こんなむごい死に方やりきれんわ・・・
爆発の衝撃で意識が飛んでいたことを願う

101 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 23:04:22.49 ID:QgMlv0nr0
<姫路工場爆発>「熱い」「痛い」薬品浴びやけどの隊員ら 毎日新聞 10月1日(月)2時32分配信

横たわる負傷者、やけどをした体をホースの水で冷やす消防隊員−−。爆発の前後に現場に出動した
消防団員らが30日、火災現場の壮絶な状況を明らかにした。
消防団員の男性は製造所に着いて間もなく、タンクの爆発に遭遇した。「けが人がたくさんいるから
運んでほしい」。誰かが大声を上げたため、タンク近くに駆け付けた。消防隊員ら数人が地面に横た
わり、接着剤のような黄色いアクリル酸が服に付着していた。服を脱いでホースの水を体にかけ、バケ
ツに手を浸していた。
 別の消防団員の男性は、両手をやけどした消防隊員に「服をめくってくれ」と頼まれた。薬品で所々
焦げたシャツを脱がすと、背中がやけどで赤く腫れていた。周囲では「熱い」「痛い痛い」の声。男性
は「薬品は接着剤みたいで、無理に取ろうとすると皮がめくれそうになった。恐怖を感じ、ぼうぜんと
するしかなかった」と振り返った。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121001-00000008-mai-soci

102 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 23:04:43.98 ID:LQdJc3QV0
工場火災の場合は時間との争いでもあると同時に、情報戦でもあると思う。
危険物の扱っている工場の把握と、危険物の特性も瞬時に隊員に伝わるシステムの構築が必要だと思うし、
義務付けるべきだと思う。

103 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 23:05:02.35 ID:dza7EYiv0
亡くなった消防士を火葬にするなんて可愛そうだ。

104 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 23:05:28.28 ID:AqFVkb2y0
>>72
兵庫に住んでいるので、新聞の地方版だと、
近くの消防団が後から駆けつけたときは、想像を絶する悲惨な状況で、
火傷で骨が飛び出ている人がいたというが、詳しい事は書いていなかった。
このスレを見て、どういう状況だったかなんとなく想像が付いてしまった。
見るんじゃなかった。


105 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 23:05:50.15 ID:ZeZGtOgF0
こういう人達の給料もっと上げてやれって
書き込み見るが、公務員の中でも高給だよね消防って
書いてる人達の給料はそれで増税されても痛くないほど
高給なのかな?2chは高給取りばかりらしいから
問題無いのか・・・

106 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 23:06:12.43 ID:6glHp8MX0
>>91

 カーズ乙!!!!!!!!!!!!!!!!!!
 
 しかし泡を発生させてくれ!

>>98
生き残った方の発言からして、現場の化学薬品の正体知らんぞ。あれ。

黄色の液体が上からピュピュッと飛んでました!とコメントしてたからね。
知ってたら危険な状態であるのは判るから、撤収命令出してるよ。

107 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 23:06:13.09 ID:t+L5syIg0
でも消防隊員が、工事火災に対する対応を全く知らないってどうなの?

108 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 23:06:27.18 ID:PHm+XAk+0
プラントを自動で消化するシステムくらい作れそうなもんだけどな
すごいコストかかるだろうけど

109 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 23:06:35.62 ID:oNMIwc5c0
>>14
の人気に嫉妬しつつ、シネ

110 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 23:06:51.32 ID:xpcmx0MF0
>>100
爆風は吹き飛ばされるほどの強さじゃなかったぽい
あっついアクリル酸が土砂降りのように振ってきたのが原因

111 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 23:07:14.09 ID:y34VT2ET0
突撃ラッパが鳴ったらいっせいに塹壕から飛び出て
機関銃陣地に横隊突撃しなけりゃいけない自衛隊員よりはマシ

112 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 23:08:13.33 ID:AqFVkb2y0
>>11
おおまるで戦闘車両のようだ・・・

113 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 23:08:21.60 ID:6glHp8MX0
>107
通常の消防隊員には無理。

ハイパーレスキューやら特殊訓練受けた人間なら対応出来るだろうけど
時間かかるわな。

その時間すら、馬鹿工場が通報を50分近く遅らせた所為で無くなってた。

114 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 23:08:33.30 ID:GYGIn3Mg0
>>105
消防士は16万人で1.1兆円ぐらいだっけ
平均年収が700万ちょいなんだよね

115 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 23:08:34.39 ID:jXPyv3/Q0
この事故の直後にこの工場はアクリル酸の世界シェアの2割を生産しているから
紙おむつの価格高騰などの影響が心配されますみたいなニュース出てたけど

人が死んでるのに紙おむつの高騰ぐらいで騒ぐなよって無性に腹が立ったわ

116 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 23:08:35.51 ID:xnCY1sZ40
網干の消防は1シフト分の隊員がリタイヤしたわけだから運用に影響出るだろ。
こういう場合、周辺から応援で派遣されるの?

117 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 23:08:36.01 ID:Kj37OgmN0
全裸死亡とかマジパネェ・・・
死してなお裸に徹するとか憧れる

118 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 23:08:50.78 ID:PHm+XAk+0
まあ安全だからと言い張って火災や爆発なんて想定してないんだろうな
想定してたら安全地帯や防火壁、消火を支援する設備くらい作るよな

119 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 23:09:34.48 ID:oKWeYf2w0
天網恢々だな
汚職にまみれた消防だから天罰が下った

まあメカニズム的にはコネバカを採用したから怪我しただけで
何も不思議はないんだが

それにしてもなんのための化学消防車と訓練だよw

120 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 23:09:48.70 ID:GjanQEyx0
>1000度
>発熱する「重合反応」を示すゲル状になっていた

つまり灼熱の溶岩流に飲み込まれたのと同じかよ・・・

121 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 23:10:32.97 ID:zSMXuuaU0
>>7
でもそいつ燃えちゃったよね
死ぬ間際まで涼しいとやせ我慢してたかは知らんが

122 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 23:11:16.62 ID:CLsaucz00
なんで企業は自前で消火設備投資しないの?っていうか、消防職員の
ゴーゴーファイブの様な重機動化(予算)獲得のステマ?

123 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 23:11:28.57 ID:iHcEGYzc0
>>114
16万人の大部分はしょぼい木造家屋程度の火事しかないような田舎でウマウマやってます。

124 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 23:11:58.45 ID:MCN1HfLb0
>>7
こんな妄言が名言とかもうね

125 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 23:12:08.31 ID:O76G05yr0
>>7
ベトナムだかカンボジアの坊さん火だるまになっても微動だにしてなかったな

126 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 23:12:09.43 ID:t+L5syIg0
>>113
姫路の工場地帯の消防署が、工場火災に対応する能力が無いことの異常さ

127 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 23:12:15.50 ID:Dug8XxB50
>>119
5回焼け死ね

128 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 23:12:29.12 ID:AqFVkb2y0
>>105
頑張ってるならいい僻みなど意味はないし醜いだけだからな

129 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 23:12:44.74 ID:hN7XbC+u0
>>101
水で消火って???
何か恐ろしすぎて((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル



130 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 23:13:01.65 ID:QgMlv0nr0
まさか「厚い防護服でも防げない」なんて思いもよらなかっただろうな

131 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 23:13:02.39 ID:U9TqWOAL0
>>7
それ死亡フラグ?

132 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 23:13:10.04 ID:Y0VNDkL20
>>124
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/en/3/38/Th%C3%ADch_Qu%E1%BA%A3ng_%C4%90%E1%BB%A9c_self-immolation.jpg

133 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 23:13:40.76 ID:sVSkT41uP
やっぱりニートが一番だわ

134 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 23:14:11.73 ID:nIu0w6JAi
>>105
言うほど給料の話って出てないな

135 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 23:14:26.16 ID:WU+DqWgT0
>>51
こういう重大事故は全体で見ればわりと少ないらしいよ
民間みれば工場勤務とか建設関係のほうがはるかに労災多いんじゃない

136 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 23:14:48.53 ID:B1GRK4cEO
それならゼットンの光線にも耐えられないな

137 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 23:14:52.60 ID:Ov1cxKuaP
アクリル酸の分解温度っておそらく1000度以下だと思うけど重合物が高温になってたってことか?

138 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 23:15:01.09 ID:xnCY1sZ40
>>132
マダム・ヌー「あんなのは単なる人間バーベキューよ」、
「僧侶が一人バーベキューになったからなんだっていうの」
「西欧化に抗議するのにアメリカ製のガソリンを使うなんて矛盾してるわ」

139 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 23:15:47.47 ID:Ny45Opr20
>>14
リスクが高いのとそれによる危険性はまったく別次元の話だぞ
お前の理論だとお前が道を歩いていて車に轢かれて死のうが交通事故のリスクがある道を自分で歩いていたわけで「仕方ない」よな

140 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 23:16:43.07 ID:zkTIklSo0
工場火災に消防を使うなと言いたい。
てめえら自分で消せバカ。

141 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 23:17:11.73 ID:gyMJADhTP
>>126
他の公務員試験にも言えることだが、
生まれも育ちも東京の東大生が姫路の消防受けても
2次試験で地元のFランに負けると言うか勝てない
試験も一因かもよ 
全国で一斉に試験して上位から勤務地選べるようにすれば、
コネやら地元民ばかりの役所が無くなっていいことばかりなのにね

142 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 23:17:34.38 ID:1USmjYlI0
>>53
100度のサウナで生き延びれた人間なんていんのか?
湿度の0%なら可能だがそれはサウナにならんだろwww

143 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 23:18:14.25 ID:6glHp8MX0
>>137
高温高圧水がアクリル酸と反応したら


       マジ爆発


化学薬品に対する処理が間違ってたと思うんだが

144 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 23:18:40.12 ID:HIQYRPBB0
貴重なイケメンが。。。

145 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 23:18:46.54 ID:CLsaucz00
1,000度・・・お湯を沸かすには十分じゃね?放射能はで無いだろ?

146 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 23:18:48.96 ID:44Ne7XIq0
>>136
ゼットンの1兆度は地球が跡形もなく溶ける
中性子星どうしの衝突レベル
消防士がいったところでどうにもならんw

147 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 23:19:04.59 ID:6Bx7mABhO
消火時に死亡すると、1億円〜1億5千万はもらえるらしい
2160万円の弔慰金
490万〜3000万円の賞恤金
2100万円の組合保険
退職金(二階級特進)

遺族には遺族年金として給与の半額くらいが支給される(二階級特進時の給与の半額)
嫁が60歳になるまで

148 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 23:19:30.43 ID:jXPyv3/Q0
>>124
この言葉って信長の焼き討ち時の快川紹喜ってお坊さんの言葉だから
状況としては124の想像よりは状況はもっと壮絶で
悠々と述べたとか綺麗事を言ったというよりは、
信長如きの行いで自分が取り乱す訳が無いと言った感じの恨みをはらんだ言葉なんだよね

まぁ、本当に言ったのかどうか解らないらしいけど

149 : 【関電 62.8 %】 忍法帖【Lv=20,xxxPT】(1+0:5) :2012/10/01(月) 23:19:41.03 ID:vl0XEw810
これ酷いだろ どんな会社なんだよ? 冷却装置もついてないのかよ?

150 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 23:19:52.39 ID:m+HPzevhO
知り合いの駆け出し消防士で手取り20万無いくらいらしいよ。
火事だけじゃなく水死体や自殺死体の検分もあるらしい。
もうちょいあげてもいい。

151 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 23:20:07.44 ID:A04ZS9+tO
>>141
未だにコネが使えるとか思ってんの?
普通に試験で点取った人間が受かるわ


152 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 23:20:15.02 ID:0J5cyEuj0
重合反応は基本的に発熱反応だから制御が難しいよね。

>>137
白煙出てたらしいし普通に発火してたんじゃないの。

153 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 23:20:45.72 ID:xnCY1sZ40
>>149
中間貯蔵タンクだからねえ。
PCで言えば、クリップボードみたいなもんだ。

154 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 23:20:48.27 ID:rvuckpEM0
普通に日触クラスなら自前の消防車持ってると思うよ

化学工場火災で多いのは爆発してから火を消しに来るパターン
今回はタンク内で異常反応起こしてて
爆発手前のところを放水で冷やさせられたんだよ。
当然焼石に水で爆発
会社側が爆発の危険性を認識してたら普通に過失致死だとおもう

155 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 23:20:51.89 ID:uTo5HA4C0
いきなり登山中の火山が噴火してマグマが降りそそいだ感じかな

156 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 23:21:13.57 ID:vik/HNQv0
溶けて流れりゃ
みな同じ


157 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 23:21:21.90 ID:SZADRjTw0
コークス炉は1300〜1400℃ぐらいだっけ?

158 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 23:21:37.44 ID:VWicUT1i0
>>142
20〜30分程度なら、掃いて捨てる程生き延びた人間がいると思うけど。

159 : 【関電 62.8 %】 忍法帖【Lv=20,xxxPT】(1+0:5) :2012/10/01(月) 23:21:52.40 ID:vl0XEw810
>>140
てか、費用を請求するべきだよ。 ただの火事じゃないんだぜ 爆発だよドッカ〜ン


160 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 23:22:03.89 ID:zkTIklSo0
ところでこれ、爆発ほうっておいたところで適当に燃料が尽きたところで消火完了するんでしょ
なんで急いで消す必要があったの

161 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 23:22:09.46 ID:qm5woqjJI
>>119

日本人の殉職者が出ると、下手くそな日本語駆使して
執拗に叩くキチガイが涌くけど…
やっぱりキチガイ韓国工作員なんだろうな。
さっさと市ねよ

あと、
化学消防車を知りもしないのに偉そうに書くな


162 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 23:22:12.25 ID:hdF1QsdF0



http://www.youtube.com/watch?v=NQhVOTS0j7A&feature=related


最高戦争責任者の責任は、取ったのか!



他人事のようにのたまうな!




163 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 23:22:32.17 ID:AqFVkb2y0
>>160
燃え広がっては困る



164 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 23:22:50.73 ID:ZeZGtOgF0
>>134
スマン、このスレに限らずの話で
公務員の殉職とかだと擁護多いからさ
学生なのかなって思ってさ

165 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 23:22:54.48 ID:ghyoi6nk0
>>11
謎のかわいさw

166 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 23:23:39.45 ID:MNlJd53m0
http://www.nicovideo.jp/watch/sm124106
台湾のタンクローリー吹っ飛んだときも隊員が火傷してた

流石にこんなの日本の道路事情には適さないしなぁ
http://www.break.com/index/jet_powered_fire_extinguisher.html

167 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 23:24:17.12 ID:zkTIklSo0
>>163
最悪でも工場敷地内全焼で済むからいいんじゃね

168 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 23:24:27.22 ID:K/CXaXFY0
>>69
28歳に31歳、同世代のちゃんと働いてるやつがかわいそうな目に遭うのは余計につらいよ

169 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 23:25:02.70 ID:xnCY1sZ40
>>165
「ドラゴン」って、背景に写ってるのは3.11で爆発した五井のコスモ石油じゃん。

170 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 23:25:13.47 ID:lmIyVNwP0
化学工場を嘗めすぎてたのかなぁ
何とも言えないが
普通の民家が燃えるのと、化学反応による発火は桁が違うからな。

171 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 23:25:19.92 ID:jtXiNP9s0
重合とか書いても、文系のアホどもにはイメージすら出来ないだろ

172 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 23:25:24.41 ID:hN7XbC+u0
>>160
そこらじゅう同じような化学物質っていうか危険物やら劇毒物だらけだから延焼したら姫路が火の海になってたかもねw
っていうか地元消防もだけど青野ヶ原駐屯地の自衛隊を出動させるべきなのに何やってんだかorz

173 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 23:26:05.17 ID:GBwz7IQ+0
>>106
消防がその事業所で何を扱ってるか知らないはずがないし、
通報するときに問題を起こしてるのがアクリル酸だと通知しないなんて考えにくいので、
現場に伝わってなかったとすると消防にも相当問題があるぞ。

174 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 23:26:25.48 ID:3OHaMTTR0
アクリル酸が重合したポリアクリル酸の塩にお世話になってる奴も多いと思うんだが…

175 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 23:26:40.41 ID:5VqrJbUV0
危険すぎ、「もんじゅ」は止めるべきだな

176 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 23:27:20.50 ID:xnCY1sZ40
>>174
ぺぺローションか。

177 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 23:27:39.56 ID:lRIqKrgu0
>>11
これは巨大ロボの足先になる予感

178 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 23:27:49.14 ID:nFhwZNXt0
アルミックス辺りの防火服は・・・

Made in China だったりする。この辺り品質や性能怪しいな〜本当に防火性能もってるんだか

179 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 23:27:51.21 ID:Y0VNDkL20
放射能汚染されたワケじゃないし一人くらい死んでも問題ないとか真顔で言ってくれる馬鹿はまだですか?

180 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 23:28:04.13 ID:zkTIklSo0
>>174
時代は石鹸ですよ

181 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 23:28:16.21 ID:oKWeYf2w0
化学工場の場合、消防は、装置はおろか薬品の置き場所まで厳重に把握している
業務妨害じゃないかと思うくらい年中やってきてはチェックしていらん説教垂れて帰る
こんな状況で消防士が死んだのなら明らかに消防側の体制に問題がある
というかコネ採用にまみれてもはや機能していないだけだろ

公開レイプした警察官みたいに
これからバカ公務員がどんどん問題起こすから見物だなw

182 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 23:28:43.17 ID:t4Fcnbri0
気化爆弾でも
爆発のときの温度は2500度くらいって言われてるけど

死因のほとんど内臓破裂って言われてるな。
爆風の圧力。

183 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 23:29:02.73 ID:9is8ocVv0
そんな恐ろしいものを赤ん坊に穿かせているなんて

184 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 23:29:12.70 ID:xpcmx0MF0
>>154
消防車というか放水装置はもってたらしい
自衛消防団が放水してるときにうかつに消防隊が近寄っていってしまった

185 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 23:29:26.91 ID:SjpD/CFe0
大津の高分子は良い

186 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 23:29:49.86 ID:vik/HNQv0
>>177
http://sukaru1.at-ninja.jp/ga-dodaiba-.jpg

187 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 23:30:07.22 ID:6glHp8MX0
>>173
考えられるのは通報を受けてからの取り合えず
速度優先の出動だろね。
そこ等の消防署から動員掛けられたから、現場で知らぬ消防署員が居たと
コメントしてたし。

取り合えず放水開始してからの、情報が降りるまで待つ状態で。

対応を根元から見直さないとこら不味いぞ

188 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 23:30:11.54 ID:nYb86Lu40
こういう化学工場って、むやみに水かけたら余計あぶないんじゃね?

それにしても、工場側がksみたいな自衛消防団で消せずに50分たってから消防を
呼んだのは、やっぱり何らかの罪に問うべきじゃないの?

警察は、そのへん厳しく調査してほしいね。こんな状況になって工場の責任者を放置
ておくのは、社会正義上問題あると思うよ。

189 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 23:31:04.37 ID:zVu7KFLei
仕事もしないで不始末ばかりやらかす糞警察の給料減らして消防士にくれてやれよ

190 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 23:31:07.77 ID:CD6Ms2UB0
>>142

100度のサウナで我慢大会をやった外国のバラエティー番組があったな

湿度があったもんだから全員大火傷で
ボクサーみたいに腕をあげて痙攣して
サウナから運び出される時には振動で皮が剥けて・・・
という修羅場映像があったな

191 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 23:31:57.80 ID:UcIvRCrJ0
救急隊の連中の態度の悪さは異常


192 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 23:32:27.58 ID:ZkSIaLcw0
>>151
試験で点取った人間ばかり採用するから
頭デッカチで現場で身体的に役立たずの消防士が増えたんだろ

193 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 23:32:30.83 ID:bY8XiCv60
>>182
酸素が無くなって窒息死

と思ってるバカやマスコミが多いよな

194 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 23:33:16.12 ID:xnCY1sZ40
>>180
石鹸は粘膜への刺激が強いからNG

>>188
自衛消防が出動したら、同時に公設消防へも通知が行くようにしないとダメでしょうね。
今回は、どう考えても後手後手に回りすぎ。

195 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 23:33:25.08 ID:hN7XbC+u0
>>188
延焼防止に現場周辺に放水ならわかるけど
現場に直接、棒状放水とか自殺行為だアワワ ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿 アワワ
泡消火剤とか粉末消火剤とかなかったのかな?
下手な消防よりも自衛隊のほうが詳しかったりしてorz

196 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 23:34:04.15 ID:EsGWjxiK0
>>1
熱くて怖いから逃げたんじゃないの?
きっとどっかで生きてると思う
だって関西人だもん

197 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 23:34:10.63 ID:mXiBZ/WEO
>>105
お前らが給料下げろって散々たたいたんだよな。末端の消防士自衛官なんてたいした給料貰ってないのに。天下り官僚と公務員を一括りにし過ぎる。反省しろ。

198 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 23:34:16.22 ID:24UZDpD00
>>11
チハタンの面影が

199 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 23:34:24.93 ID:ti1/Ba6L0
ゲルもゲリも自民党におられるが がんばってください

200 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 23:34:40.96 ID:sbuivUNJ0
防護服が跡形もなく溶けていたって事は、
体の殆どが溶けていたと考えていいのか?

201 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 23:35:24.68 ID:MBTZPQlj0
>>195
あのなー、火が出る前だぞ。粉末消火器でどうやってタンクの温度を下げるんだよ。

202 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 23:35:28.56 ID:0kTkOxX00
>>190
それはバラエティなのか?

203 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 23:36:06.45 ID:Zm9e2KfS0
>>11
なんかタイムボカンみたいだな

204 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 23:36:21.12 ID:477PK6sT0
そんなに高温になったら
もはやアクリル酸ではないんじゃないの?
燃えてるのだろうに…

ナイロン素材かよ…

こういう火災の時は、もっと上等な服を着させてやれよ
耐熱服っていうか

205 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 23:37:11.08 ID:JcN/Y0wY0
>>1
マジかこれ

206 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 23:37:21.66 ID:X58G3uxd0
うおお・・・ご冥福をお祈りします

207 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 23:37:21.79 ID:gjGwFIIx0
>>89
酒に強くないともたなそうだなw

208 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 23:37:32.44 ID:tuBxRXSa0
>>190
口から鼻喉肺までしっかり火傷したせいで
呼吸出来なくなって死んだんじゃじゃなかったか

209 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 23:38:04.14 ID:hN7XbC+u0
>>201
冷却消火ではなく窒息消火もしくは除去消火ってことだw
それと誰が消火器で消すんだw
もしかしてお前が消しにいくのかプギャー!m9(^Д^ )m9(^Д^)9m( ^Д^)9mプギャー!

210 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 23:38:15.94 ID:/M1bvHsK0

社長が土下座したくらいでは、許されないだろうな。

恐ろしい。

211 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 23:38:23.78 ID:nYb86Lu40
>>194
このまま、工場の責任者を何の罪にも問わなければ、他の事業所で火災がおきたときも
同じように自衛消防で消せずに時間を無駄にしたあとで通報することがまかりとおるこ
とになるよ。
東証1部上場の大手企業なら、もっとこんな危機状況にも対策を事前にねっておくべき
だしマニュアル化しておくべきだと思う。責任者には今後の見せしめのために
も厳しい処罰をするべきだと思う。

212 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 23:38:33.95 ID:pRUxzqW70
原子爆弾より怖いな…

213 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 23:39:02.24 ID:zCcBMLhB0
資本主義て怖いよ
経営者が心配するには利益だけだもの

214 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 23:39:21.41 ID:la5XkX2d0
((((;゜Д゜)))ガクガクブルブル

215 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 23:39:24.42 ID:nFhwZNXt0
>>1
>特殊なナイロン素材を3層重ねた構造

おかしいな。最近のはケブラー素材で4重だろ。今時ナイロンとか軽装すぎないか?
しかも化学専用の防火服じゃないっぽいし・・・

216 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 23:39:38.23 ID:wTw+tbY20
うわ、この温度じゃ人間は原型とどめてないな

217 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 23:39:45.86 ID:477PK6sT0
>>212
そんなわけはない

218 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 23:41:19.57 ID:xnCY1sZ40
>>211
工場長と安全衛生管理者が書類送検ってところが相場ですね。

219 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 23:41:58.61 ID:MBTZPQlj0
>>209
あのなー、火が出る前だぞ。粉末消火器でどうやってタンクの温度を下げるんだよ。
火が出てないものをどうやって窒息消火もしくは除去消火するんだ、ばーーーかw

化学物質の火災というと、すぐ「水を使っては云々」としたり顔でレスするバカが
湧いて出るからおもしれーわww

220 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 23:41:58.71 ID:ZDTTpYwSO
炎のメモリアルという映画を思い出した。

工場火災はほんと化学爆発があるから恐ろしいよな…。

221 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 23:42:19.84 ID:ZeZGtOgF0
>>197
末端の給料を上げて、退職が近い層の高給を下げて平均給与が民間未満なら
全然いいと思うよ
公務員は今の民間の不安定さを知らないから
平気で給料上げろって言うけど
自分達が定年まで勤め上げられる安定さを
まったく考慮してなんではないか?(自衛官は他より不安定と聞くが・・・)
それって値段にしたら今の、そしてこれからの日本では
安くは無いと思うぞ

222 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 23:43:04.74 ID:6MBcCMDO0
>>146

地球が蒸発するくらいでしたかね。科学本によると

223 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 23:43:13.43 ID:6glHp8MX0
消防署もシステム根幹からの見直しが必要だろ。

即応性も大事だが、やはり化学薬品扱う会社の場合
即座に扱う薬品に対応する科学薬品を伝えるシステムが無いとな。
反応を押さえ込む薬品ってあるだろ。

224 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 23:43:32.64 ID:pFolCWAb0
>>212
原子爆弾のが恐いわw

225 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 23:43:53.59 ID:VVMcP5/j0
また、日本のデタラメな労働環境のせいで犠牲者が出てしまったか。

226 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 23:44:07.00 ID:w1dowKOji
うわあああああああああああああああああああああああああああああああああああ

227 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 23:45:33.32 ID:3OHaMTTR0
>>194
ですよねぇ。

228 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 23:46:05.02 ID:wnH05kx90
じゃ消防士の体はどうなってたんだ…

229 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 23:46:27.56 ID:MNlJd53m0
>>190

フィンランドのサウナ我慢大会決勝 片方は亡くなった
http://www.youtube.com/watch?v=LJFZmFJ67z0
http://livedoor.3.blogimg.jp/dqnplus/imgs/a/e/ae886299.jpg
http://livedoor.3.blogimg.jp/dqnplus/imgs/4/9/493f392b.jpg

230 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 23:46:30.21 ID:3Qp4f+WX0
しかし消防車すら数台破壊されるというのは異常事態だわ
まるで戦争
一台は工場の消防車らしいけど貴重な税金が、、、、
徹底的に解明してほしい

あとこういうコンビナートは普通の消防車でなくて化学消防車というものを使うもんだと思っていたが
姫路は工業地帯あるくせになかったのか?

やっぱ消防指揮に問題があった気がする、、、、

231 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 23:46:49.91 ID:+7Qr06yLO
>>197消防は自衛隊と違って痴呆だから国の復興特例がなく給料下がってない自治体多いわな。まぁそれが高いか低いかの答えは出ないが。

232 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 23:46:53.10 ID:qDiTAQM20
日本触媒は大阪の会社か
さもありなん

233 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 23:47:09.10 ID:QVXyo2iiO
コイツ60℃以上になると危険らしよ

234 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 23:47:13.86 ID:zCcBMLhB0
愚民は自分の身に不幸が降りかかるまで
資本主義を支持し続けるんだろうな
対岸の火事と思っていられるのも今だけだ

235 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 23:47:21.46 ID:cksB1v1F0
お気の毒ではあるけど、これが消防士本来の仕事だからね。

消防士は普段はそこそこの給付貰いながら、大好きな筋トレしてるだけだし、
殉職したら家族に手厚い遺族年金生涯給付される上、マスコミや平民共から一時的に崇められるオマケ付き。

普段は趣味で給料貰ってる身なのだから、死ねとは言わないがこういう時は死ぬ気で仕事しろ。


236 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 23:47:52.23 ID:5v4twqV90
>>190
これか
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/lite/archives/1521832.html

237 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 23:48:34.56 ID:4C4ZCZg50
>>235
いざと言う時の為に税金で飼ってるんだからしょうがないな

238 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 23:48:51.69 ID:fX5iZKZhP
消防士は公務員だから出動を拒否できないのか
消防が民間委託になったら危険な現場には出向かないと思う

239 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 23:48:53.59 ID:LPDjPe8U0
>>14 朝鮮人の福島瑞穂が言いそうな台詞。

240 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 23:49:22.89 ID:vR3tLZHgO
こういう工場を抱える自治体って何か対策ルールあるのかね
日頃からお互いによく確認しておかないと
いけないんじゃないの

241 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 23:50:27.63 ID:1YMQ6ayH0
溶岩と同じくらいの温度か?

242 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 23:50:31.94 ID:vYA3p0fkO
水の羽衣は無理だが MIZUNO Hagoromo ぐらい今の技術で何とかならないの? ミズノさん!

243 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 23:50:56.54 ID:4mr3jbps0
>>53
その例えは間違い
サウナに耐えられるのは気体と液体の熱伝達率の違いによるものだ

244 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 23:51:10.65 ID:t4Fcnbri0
気化爆弾ってのより
焼夷弾(ナパーム弾)の燃焼剤飛び散りみたいな感じか。

245 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 23:51:19.57 ID:6glHp8MX0
>>238

何処とは言わないが、民間警備会社なんぞ

 「工場に侵入者の形跡があります!」と俺を呼び出した上で

 「お先に入って確認してください!!!」と真顔で抜かしたぞ

 ふざくんな!強盗居たら俺死ぬがなwwwwwwwww

246 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 23:52:04.78 ID:rIPIhCGBO
恐らく現場では社員も含めて全員が『実はこれはかなりヤバい状況である』と認識してたはず
恐らく全員が心の中で『実際これは今逃げないと非常にマズい』と思ってたはず
でも集団心理が働いちゃう日本人なんだな〜
これは今逃げないとマズいと思っていながら『自分だけ逃げられない』と思っちゃうんだな〜
先の津波でも全く同じ心理で多くの消防士が死んでんじゃん
これは完全に現場のボスの責任
現場のボスがまず率先して逃げないと部下は逃げられない
ま、俺ならボス関係なく自分がヤバいと思ったら一目散に逃げるがねw

247 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 23:52:53.32 ID:xnCY1sZ40
>>245
俺も経験有るw
入ってもいいけど、その警棒貸せよって言いたくなるよなw

248 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 23:52:57.81 ID:17M55NN/0
問題は完璧な仕事の中での不幸なのか、雑な仕事して死んじゃったのかって事だろ。


249 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 23:53:08.89 ID:DWT9+Asz0
>>14

消防士っていつも実戦だろ。
自衛隊だって訓練しかしていないわけではない。実弾を撃ち合うことだけが軍隊の使命ではない。

250 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 23:53:38.26 ID:0gn6o7r+0
例のリスト


251 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 23:53:43.69 ID:z7/+ieNA0
>>147
退職時の特別昇任は俸給に反映されない。
つまり退職手当がそれによって増えることはない。
これは殉職であっても同じ。

252 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 23:54:02.74 ID:1YMQ6ayH0
>>242
用意したぞ (´・ω・`)つ http://www.yycrew.net/blog/wp-content/uploads/2009/12/img_1498521_48911398_0.jpg

253 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 23:54:32.90 ID:14AZAn3m0
ここまでナパーム剤なしか、あっちはナフサやスチレンだが

254 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 23:55:01.67 ID:uzLLSqts0
まあ、ホンの半田ごての3倍程度の温度さ

255 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 23:55:39.65 ID:ilYzW7pA0
>>14
だね
自衛隊員が1000人単位で死ぬ状況が正常だな

ねーよ

256 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 23:55:43.89 ID:aczwKFQAO
ゲル状・・・あんな顔に・・・

257 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 23:56:08.50 ID:nYb86Lu40
こういう、悪質な管理体制の企業については、消防法、労働安全衛生法その他関係法令で徹底的に
洗って、違反項目をかき集めて厳しい処分をするべきだね。
日本中には化学工場がいっぱいあるんだから、ちゃんと体制を築いておかないとひどいめにあうっ
てことを企業側に知らしめる必要があると思う。

258 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 23:56:25.65 ID:WOSeMiYj0
格好つけて綺麗事書く偽善野郎もどうかと思う
同列の屑だろう

259 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 23:56:34.20 ID:dI3BRJXv0
>>225
消火活動でも危険で入られないところにも無理やり
消防士が連れて行かれて死傷するって奴も珍しくないようで
これもその一つなんだろうなぁ


260 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 23:57:45.34 ID:xnCY1sZ40
>>252
グロ中尉

261 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 23:57:48.15 ID:hklfl6bb0
>>235
最初の1行は正論といえば正論だが、2行目以後は余計もいいところ。
くだんの消防士は義務を果たして職に殉じたわけだ。
過度に美化する必要もないと言いたいのだろうが、その意図を超えて死者とその職業を貶める必要はないんじゃないのか?


262 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 23:58:04.50 ID:Ozs0SczL0
>>114
700万で命かけるのか・・・。すごい人たちだ。

263 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 23:58:10.51 ID:Y0VNDkL20
>>252
ノーフクシマ

264 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 23:58:15.75 ID:x5IAp1l20
ニュースで情報を知らされてなかったと言ってたけど、
アクリル酸などの化学物質があることを知らされてなかったのか、
それは知ってたけど、消火法が間違っていたのかで、責任の所在はかわってくると思う。
有機溶剤にせよ、今回の様な反応性の化合物にせよ、
消防法の4類である以上、基本的には消火法や危険性に大差はない。
そして化学工場の災害だというのに、
その程度のことを把握しないで消火してたのだとしたら、
やはり消防側の指揮に問題があったと言わざるを得ない気がする。

又、もちろん一生懸命現場で頑張られた消防士さんを責めることは出来ないが、
一般の消防士さんは、そういう知識はないものなのだろうか。




265 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 23:58:25.68 ID:3rRl7bst0
これ紙おむつの原料って言ってたね
おむつ作るのにこんなに危険な工程が・・・

266 :名無しさん@13周年:2012/10/01(月) 23:58:27.81 ID:4lGyv/850
この消防士に子供はいるのかな?
子供いないなら金貰ったところで何の意味もない
危険な職場の人間はとっとと子供つくった方がいい

267 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 00:00:06.33 ID:7xYHwGrp0
1000度に晒された消防士はどうなったのさ?
黒焦げになったのか、爆発したのか、蒸発したのか

268 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 00:00:10.78 ID:/Rzx331F0
1000℃とかになったらそもそも有機化合物だから分解してないか?

269 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 00:00:42.13 ID:Zya0BLh10
若く、職務に忠実だった消防士さん。御冥福をお祈り申し上げます。

270 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 00:00:45.66 ID:M6QGCo9wP
マッチ棒の青いところでも800度だからなw

271 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 00:00:47.89 ID:G2I9/vlc0
>230
姫路がどうかは知らないけど、地方の消防なんて予算不足でそんないい装備買えません

272 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 00:00:55.42 ID:2He60V3R0
日本触媒は知ってて消防を突っ込ませたの?
消防には危険性も伝えなかった?

273 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 00:00:59.20 ID:a+fzbBBR0
公務員って全部ピンキリなんだよ。
ほとんど残業代なしで24時間戦えますか状態のキャリアからほとんど休みのごみ収集員まで
消防も所轄に化学コンビナートがあるような危険なとこから毎日が日曜日の糞田舎まで

274 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 00:01:14.71 ID:r+RPq8Wd0
>>247 警備員がいるだけまし
俺様がいたスーパーは
特殊警棒持たされていたぞww
日本全国で特殊警棒持たされてるスーパー店員
うち以外いないと思うぞ

275 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 00:01:16.68 ID:HqjqKbeJO
>>248
工場側の落ち度が濃厚なんじゃないのか?
ここまでになるまでにもっとかなり早い段階で通報の余地があったとか言ってるみたいだし
通報を受けた消防署側の当初の認識は工場からの状況説明に基づいてのものだったのでは
新聞だとかなりずさんな温度管理でここまで対処なしなのがおかしいと書かれていた

276 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 00:01:19.30 ID:it9H8xug0
>>245
 警備会社は強盗を捕まえたりすることが仕事じゃないんだが。

 異常がないかセンサーなどで監視して異常を発見したら管理者に連絡するのが仕事。

277 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 00:02:36.23 ID:nneBdxfqO
跡形もなく、ではなくて、俺が見た時は防火服の一部(裾)が溶けている感じだったんだが…

278 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 00:03:02.52 ID:Cg+XAzBF0
>>271
自衛消防の機材って、大体公設消防のお下がりだよね。
某石油精製会社で、ボンネット型のポンプ車見たときには目が点になったわ。

279 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 00:03:05.38 ID:TipNuHh2P
消火弾のRPGとかねえんだ?w

280 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 00:03:13.63 ID:AjxsSwSQ0
災害とか事故で人が亡くなるのは勘弁です><
でも、誰かがやらねばならない仕事。。。感謝と哀悼の意を(人)

281 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 00:03:20.76 ID:LK9zzAXeO
おそろしあ

282 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 00:04:08.12 ID:pSTxsDkA0
>>11
三田までいけばあるだろ

283 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 00:05:04.75 ID:hklfl6bb0
>>271
じつは地元で当日おれんちの近所の消防署から化学消防車がすっとんでいくのを見た。
ちなみに高所消防車が燃えてるのがニュースで映ってたが、化学消防車ってアレとセットになって化学消火剤を供給する車両のはず。
単体で放射する能力があるのかどうかはしらないが、高所消防車は「水」をかけてたんじゃないと思うぞ。



284 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 00:05:23.97 ID:0m4Yhtlm0
>>264
危険物の扱いを監督する消防が消火法を知らないでどうする。知らなくったってMSDSを見れば適切な消火法ぐらいすぐに分かるぞ。

285 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 00:05:41.87 ID:HSeHtb6H0
>>6
在日必死過ぎ気持ち悪い

286 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 00:07:44.07 ID:dI3BRJXv0
こういう仕事に就くことで覚悟してるんだろうけど、
28で亡くなるなんて、まだ若いのにかわいそうに・・・

287 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 00:07:43.94 ID:1iOqU1/w0
>>14
高給貰っても災害起こしても作業しにこない東電正社員を先ず責めに行ってくれ

288 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 00:07:47.41 ID:/uGveZzJO
こういうとこにも定期的に消防署が防火設備の検査に行ってる筈だろ?
そういう時に扱ってる薬品の性質のこととかやり取りないのか?
スプリンクラーとか消火器確認してお茶飲んで帰ってくるだけ?

289 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 00:08:21.45 ID:QJnFoqyo0
>283
マジか。 だとすると、責任は50分も通報遅らせた工場側だな。


290 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 00:08:28.15 ID:yPrtPnnG0
>>264
 消火法も何もその時点で火出てないし化学物質が流出しているわけじゃないから。

「タンクの温度が上がっています。このままだと圧力が上がって爆発します!」
「自衛消防隊でタンクに水かけて冷やせ」
「まだ温度上がってます!」
「消防に連絡してタンクに水かけるの手伝ってもらえ!」

「タンク付近に到着しました。放水準備中です〜」
どっかーん

「あ、タンク爆発したわ」

291 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 00:09:04.61 ID:1AMBGXeu0
>>271
姫路は化学消防車あるけど、最寄でかけつけたのは出張所の網干分隊だろ
そこにあったかは不明。

そもそもどんな化学物質が原因かという情報がもたらされてなかったわけだから
化学消防車が出動しても活用のしようがない。

到着時にはそこんとこの事情を知ってるはずの日本触媒の自衛消防団が水を放水していた。

292 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 00:09:31.68 ID:TipNuHh2P
二酸化窒素とか撒くんじゃねえの?って毒物だったなw

293 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 00:09:32.30 ID:liijHCco0
僕は化学には詳しいんだ。ところで重合反応ってなんだ?

294 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 00:09:34.19 ID:NHLMFDdW0
1000度って…
今日日、半導体の製造工程でもそこまでいかんわ。

295 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 00:09:38.38 ID:bdOkAP2M0
姫路は昔から重工業地帯だしそれに応じたそれなりの装備も訓練もしてるはずなんだが。

296 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 00:09:43.74 ID:ND9adk0f0
人体の七割近くは水だからな
税金泥棒でも人間消化器ぐらいの役目ははたせたってこった

297 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 00:09:54.88 ID:V4xsbJcM0
>>262
殉職した消防士の年収は、400-450万ぐらいだと思う。

298 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 00:10:24.61 ID:uLPC4IC50
俺がまえにいた部署は、とある役所の労働者等の安全を確保するために企業を指導する
部署だったんだけど(労働基準監督署じゃないよ)、中小・零細の経営者ってほんとク
ソなんだよ。
安全性確保のため○○法の第○条の規定に基づいてこうしてくださいって指導するんだ
けどぜんぜん言うこと聞かないんだよ。でも、平成○○年にこれが原因で起こった事故
で経営者が書類送検されたんですよって言うと急にあせって、言うこと聞き始めるんだ
よ。
あいつら、社員の命なんてなんとも思ってないんだなっていつも思ってた。

299 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 00:11:32.74 ID:k/z3hEgc0
ヤケドで重傷だと、さらに地獄をみるよ

300 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 00:11:44.09 ID:yPrtPnnG0
なんか勘違いしている奴が多いけど消防は火を消しに行ったんじゃないぞ。

加熱したタンクを冷やすために水を掛けに行ったんだぞ。
化学消火剤とか的外れ。

>>277
 公開されている防火服は他の消防隊員のだぞ。

301 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 00:12:02.93 ID:Cg+XAzBF0
>>294
CVDとかだとプラズマ化しなきゃいけないから結構高温じゃないの?

302 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 00:12:16.49 ID:UfPL+wZFQ
こういう人達が頑張ってくれているから、安心して暮らせているんだよね。
同僚や仲間の人達は辛いだろうけれど、これからも頑張って欲しいっす。
今はただただ、亡くなられた消防士の御冥福をお祈りします。

303 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 00:12:22.67 ID:rIh0j+sQ0
>>72
今日日テレに出ていました消防士さんは両手に発砲スチロールみたいな液体ついていましたが
それは何だったのか

304 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 00:12:28.45 ID:9IvZWmj30
液体窒素ぶっかければ大抵消える

305 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 00:12:37.65 ID:irdrVAQA0
>>42
いやいや、1900℃もあったら、SUS304(通称18-8ステンレス)でも溶けてるぞ?
鍋を火にかけられないんだがw

306 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 00:12:40.02 ID:nF9zvbaV0
>>1
ご遺体も残さず殉職とか想定外すぎるだろ。
この若い消防士さんがご存命ならまだまだたくさんの命が救われるはずだったのに。
日本触媒の罪は深すぎる。

307 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 00:13:32.26 ID:FU1QS0Go0
>>278
古くても自衛消防団の有る無しで保険金がずいぶん違うらしいよ

308 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 00:13:32.70 ID:ESfLToTZ0
>>291
網干署に化学車はあるはず。
ソースは目撃した俺。当日走ってたし。
もっとも、俺の知識が間違っていて別の車両ならすまん。


309 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 00:13:57.74 ID:CnB4hE/m0
火葬炉の温度がだいたい1000度
30分も経てば骨しか残らない

310 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 00:14:52.41 ID:yPrtPnnG0
>>303
 ワセリン

311 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 00:14:57.59 ID:9NTRSTgK0
>>1
つまり 真っ赤に焼けた炭火の真ん中に焼肉を落とした状態 ジュー ポッポッジュワジュワバァァア

死ぬまで地獄だが 辛いな 3秒としても


312 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 00:16:06.63 ID:WU3bBaWZ0
防火服の中の人は・・・

313 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 00:16:11.60 ID:7hGhE5ww0
>>297
涙出そうだよ。

314 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 00:16:14.33 ID:bdlPsj7U0
これなんか消防へ通報時刻の2:40以前に書き込みあったらしいね。
2日連続で消防の世話になれよーみたいなの

315 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 00:16:23.60 ID:rIh0j+sQ0
>>100
意識飛んだら逃げれんがなw

316 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 00:16:54.26 ID:4pAK4UvnO
サウナと湯船の違い。
同じ100度でも湯船は耐えられない。
降り注いだ薬品がなければ…

317 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 00:17:01.04 ID:gbo0ho/R0
え、消防士死んでたのかよ

合掌(-人-)

318 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 00:17:02.74 ID:IDR6Wdex0


タンクから飛散した液体が、アクリル酸同士が結合し、発熱する「重合反応」を示すゲル状になっていたとの証言もあり、


           / ̄ ̄⌒γ⌒ヾ
         / ________人   \
        ノ::/━━     ヽ    ヽ
        |/-=・=-  ━━  \/   i
       /::::::ヽ―ヽ -=・=-_ ヽ   i
      |○/ 。  /:::::::::     /⌒)
      |::::人__人:::::○    ヽ )
      ヽ   __ \      /
       \  | .::::/.|       /
        \ ヽ::::ノ丿      /
           _____-イ

319 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 00:17:10.33 ID:A9O67SomP
こういうのが溶けたの?
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org3475984.jpg
それともこういう普通の?
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org3475989.jpg

320 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 00:17:30.94 ID:NHLMFDdW0
>>301
それは昔、今はもっと低温でも可能

321 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 00:17:55.11 ID:Cg+XAzBF0
>>319
後者。

322 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 00:17:59.43 ID:vjnLM4CX0
>>14
その通りだよ
しかし、「当たり前」というのと「ご苦労様でした」と両立するんじゃないか?

323 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 00:18:11.07 ID:QV92GQlr0
アクリル酸てドロドロやん、しかも1000度て
そんなの頭から被るて・・・

324 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 00:18:18.61 ID:3P5kcybZ0
>>264
そうだよな。消防士なら知ってるべき知識。
てか化学工場って時点でいつもより危険ってことは素人でもわかる。

325 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 00:18:39.03 ID:1AMBGXeu0
>>308
後から遅れて来たんじゃない
台数が制限される希少な車両なら浜手の工業地帯でもど真ん中の飾磨署に置いてあるのが普通だろ

326 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 00:18:51.91 ID:awR8Emv0O
1000度に耐えられる消防服が跡形もなく溶けて無くなっていたんだから
遺体も完全に溶けて無くなっていたと考えるのが順当だよな?

327 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 00:19:47.57 ID:IDR6Wdex0


鍋が溶けないのは、熱移動があるからだ。

それがないと「空焚き」と言って
鉄が焦げたり溶けたりする

この熱移動を使うと、ビニール袋を火にかけても溶けたりしなくなる
袋に水を入れておいて、熱を移動させればよいのだ

328 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 00:21:16.57 ID:OmjxriiJ0
安易にタンクに近づけすぎだったんだな


329 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 00:21:19.73 ID:eknRUxBz0
>>326
不適切な発言になるかも知れないけど・・・
空襲の焼夷弾や原爆でなくなった方々の遺体を想像すればわかるんじゃないの?
これ以上は想像で語れないけど察してくれ。

330 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 00:21:51.23 ID:/fEmtAjd0
やばい!
重合反応でぐぐりまくったらすっごい化学式いっぱい出てきて
化学者になった気分だ!!

だがさっぱりわからん!

331 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 00:22:38.15 ID:r2pXV3Xj0
>>326
骨は残るだろ
火葬で残るし

332 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 00:22:40.08 ID:/Yzyqdjg0
>>1
その温度までもって行くには大量の酸素が必要だな

液体酸素のタンクでも爆発したか?



333 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 00:22:43.77 ID:ICnrFesk0
化学プラントは恐いねー。

漏れも昔某化学工場に出入りしてた頃あったけど、
青酸ガスとかホスゲンとかCO2ガスとかの講習を受けないと立ち入れない場所多かった。
洒落じゃなくてホントに死ぬから、って厳重に注意されたのをよく覚えてるわ。

334 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 00:23:06.58 ID:A9O67SomP
>>321
化学プラントの火災に着て行く服じゃない…
一般の住宅やオフィス、商店での火災用じゃないかよ…
消防の指揮に問題ありだろ

335 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 00:24:09.57 ID:DTPBtLLQO
>>14
社民党の方ですか?


336 :ai126213027120.5.tss.access-internet.ne.jp ◆Rfkp.U.alk :2012/10/02(火) 00:24:33.86 ID:i925qWymi
こんな危険なら全国の化学工場は安全性が完全に確認されるまで全部停止だな。

337 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 00:25:36.18 ID:M5vMbANFO
網干署の前通る時よく体操してるの見たな。
あの人達がと思うとつらい。平常通りの1日が一変するって怖いわ
俺も明日何が起こるかわからんし

338 :名無しさん@12周年:2012/10/02(火) 00:25:53.67 ID:eSOjadlG0
この件は茶化すのはやめましょう。

339 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 00:26:20.16 ID:ESfLToTZ0
>>325
すまん、言い方が悪かった。
網干に化学消防車はあるはず。目撃ってのは事件に関係なくあそこの消防署で配備車両として見かけたことがあるから。家が近所なんだよ。
ただ俺もそんなに消防車に詳しいわけじゃないから別の車両と見間違ってたらごめんな、ってこと。
当然、当日も「その車両」が走ってた。すごい勢いですっとんでたよ。
高所放水車と化学車は網干、飾磨、本署くらいにそれぞれ配備されてるんじゃないかな?消防署のHPみても1台しかないってこともないみたいだ。
高所放水車が2台も焼けてしまったのは痛いだろうけど・・・あんなのすぐに代車ないだろう。
一台は工場の自主消防隊の奴だって話だが・・・


340 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 00:26:24.30 ID:Hr+mcJLbO
>>120
片手を上げたラオウの最期やね
怖いす

341 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 00:27:10.56 ID:B9LPWjZX0
1000度以上で溶けた防火服だと?
間抜けな消防士は焼死したんだよな?
おかしくね?


342 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 00:27:10.64 ID:LYkX+tq0O
消防車燃えてたもんなぁ…。
怖いわ。

343 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 00:27:19.34 ID:zcqaQ8AGQ
消防士や自衛隊員を絶対溶けるとか、間違いなく濃厚な被曝するだけとか、
そういうことわかりきった場所に特攻させるのはこの国のクセだわ

344 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 00:27:32.76 ID:dI8Q8kYk0
消防車が燃えてたからな
爆発の規模を想定していなかったとしか思えない

345 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 00:27:43.49 ID:pAXP8qZe0
>>147
再婚しても?

346 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 00:28:12.34 ID:ESfLToTZ0
>>341
オマエの家が1000度以上で燃えたら間抜けじゃない消防士さんは危険だから安全が確保されるまで近寄ったらダメだな。


347 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 00:28:28.31 ID:FRSlb0HM0
>>229
なにこのエクストリーム自殺
保険おりないんだろうな

348 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 00:29:48.72 ID:eknRUxBz0
>>343
(w_−; ウゥ・・9.11のときは、センタービルに勇猛果敢なアメリカ最強ハイパーレスキューであるイーグル隊が特攻して壊滅した。

349 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 00:29:49.22 ID:F1YE1Aei0
>>14
訓練の重要性の理解できないバカは黙ってろ

350 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 00:29:57.19 ID:r2pXV3Xj0
臭いや煙も相当なものなんじゃないかと

351 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 00:30:19.61 ID:nneBdxfqO
>>300
そうだったのか。すまん。

352 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 00:30:27.49 ID:2iqBHBgY0
若すぎ。こんな歳で死ぬなんて

353 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 00:30:30.55 ID:ovJGafBj0
>>14
訓練のほうがきついのだが。

354 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 00:30:30.82 ID:yK1OsEou0
原発の注水のように遠隔操作でやりたいところだったな。
あるいはその準備段階で爆発してしまったか。

355 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 00:30:45.37 ID:1AMBGXeu0
>>147
この消防副士長は未婚だよ

356 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 00:31:14.17 ID:igdBhLU10
前にガイシ製のNaS電池火災で燃えるにまかせてたけど、あれが正解なんだよな

消防士が爆発的な火炎を離れた所でなすすべもなく見つめてた

357 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 00:31:31.30 ID:mDJqqXRj0
こういう死に方はしたくない
せめて本人だとわかるぐらい残ってないと残された家族が哀れすぎる

358 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 00:32:33.92 ID:oHJoEcEB0
>>297
マスコミ様の1/3か

359 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 00:33:47.51 ID:OmjxriiJ0
指揮に問題あったんだろうな
指揮出す人間がもっと安全に気を配ってたら死ぬことは無かったろうに

360 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 00:34:06.94 ID:PzeX3GvO0
500度を3枚重ねたって500度だろ

361 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 00:34:07.13 ID:vk16E8GH0
>>328
消防隊側の過失も大きい気がするが、マスコミは消防隊擁護だらけだな。

NHK総合テレビで、消防隊の上司?っぽい人が「アクリル酸の危険性を工場側が教えてくれなかった」とか言ってたが、
化学工場の火災に出動する可能性のある地域の消防署に勤務してる消防隊が、化学知識を自分達で学んでない事実に問題を感じた。

362 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 00:34:15.36 ID:0kQs3IMp0
アクリル製プラスチックって固まるとき発熱するけど
モノマーが超大量に重合すると1000℃にもなるのか!
銀(Ag)が溶ける温度やね。

363 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 00:35:27.68 ID:VM3+V1pSO
ミスターサスケは消防士を辞めて正解だったな

364 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 00:35:30.53 ID:irTDDSiS0
オスプレイがこういう化学工場に墜落したら、
こういう勇気ある無辜の消防隊員の犠牲を積み重ねることになる。

365 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 00:36:00.61 ID:TMyqsU3i0
>>261
でも事実でしょう。
職業に貴賎は無いと言うけどそんなのは建前。土方や介護職などは給与も安い上、世間からの感謝も尊敬を受ける事も無い。
でもインフラや社会厚生を支える上で必要な職業である事に違いは無いよね。

他の民間職も大抵そう。みんな自分の家族を支えてて、自分が倒れたり失職したら家族が路頭に迷うという不安もあるのに、
彼ら消防士達はそんな不安は皆無でしょう。
そんな恩恵の中、普段の業務はあまりにも平穏。で、殉職したら突然英雄扱い。
業務に忙殺されて過労死したり、ノルマに追われて自殺した人達と何が違うの?
殉職した消防士を称える浅ましさに閉口する。


366 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 00:36:44.07 ID:g2+yz5TD0
>>357
本人と分かる状態のほうがきついと思うぞ。
この件ではどうなったか分からんが。


367 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 00:37:19.42 ID:fKTmqczy0
殉職した消防士は若いようだが、姫路市の消防ならば阪神大震災で応援に行った人もいるだろうな



368 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 00:37:27.80 ID:qv3eriwoO
300度もあれば普通の木とか燃えだすだろ
1000度なんて恐ろしい・・・

369 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 00:37:57.78 ID:8u8oN+/+O
こういう化学火災専用の装備なかったっけ?
仮に持ってないにしても、持ってないなりの消化作業をさせろよ!
工場側の通報がまずかったのかもしらんけど

明らかに指揮に問題があるだろ……

370 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 00:38:31.28 ID:ivXAYOXY0
>>361
最初は温度が高いだけで火災ではなかったからじゃない

371 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 00:38:31.62 ID:S772FWDN0
>>300
危険物取扱者の講習会によれば、
化学プラントの漏洩 → 静電気で引火爆発
化学プラントの異常発熱 → 発火点超えて爆発
は製造所の事故のタイプの中でももっとも多い部類なんだから、タンクからの煙の
漏洩、異常発熱の通報があった時点で爆発の対処をしてないとおかしい。

現場到着まで時間がかかるんだから、それまでに爆発している可能性だって
充分にあるんだし。


372 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 00:38:44.96 ID:B9LPWjZX0
>>346
そんな間抜けにきてもらいたくないわwww
チェンジチェンジwww
ファイヤーマンが燃えるってギャグかよ



373 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 00:38:47.25 ID:9SdoyFW40
消防服が解けたならマーカーにクレームに出せばいいだろ

374 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 00:39:08.52 ID:rIh0j+sQ0
で爆発の原因は何なんだろうか

375 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 00:40:25.19 ID:Pz5pvYqp0
公務員は消防士も自衛隊も何かあれば、遺族にちゃんと金が入るから、他の肉体労働者に比べれば恵まれてる。死亡率だって割合的にははるかに低い
しかし、この死に方は気の毒だ



376 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 00:40:38.37 ID:/7gKtv5D0
こわいなあ。
薬品工場の火災って専門家入らないの?

377 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 00:40:54.64 ID:N9VSRK8RO
>>366
変わり果てた姿てーのもキツいけど
遺体が無いというのも遺族にはキツい
遺体と対面しないと死んだ実感が持てないからさ
長い目で見ると、後者の方が遺族が引きずる可能性が

378 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 00:41:01.42 ID:uLPC4IC50
実際、姫路なんて田舎の消防署はたいした装備もってないからね。
東京消防庁とかと一緒にしちゃだめだよね。
市の予算で装備を調達するんだから予算規模の小さな市は当然たい
した装備を買ってもらえない。

379 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 00:41:32.90 ID:B9LPWjZX0
チューン!ジュワッワワッ!って
感じで燃えたというか溶けたのかな?
あほがテンションあがって判断誤ったんだろうな。
こんな判断甘い奴ははやくくたばって、
かえってあとあとよかったんでないの?
28って若いっちゃ若いけど28でこんなんじゃ使えない使えない。

380 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 00:41:40.60 ID:5X8boz6U0
せめて苦しまずに逝っていて欲しい

381 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 00:41:41.66 ID:g37Bdc7C0
ターミネーターですら逝ってしまうのだから
そりゃ生身の人間は瞬殺です。

382 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 00:42:00.53 ID:/ZbnnOf20
完全に安全な消火活動なんて不可能

383 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 00:42:26.79 ID:w59PyTRD0
>>151
地方だとまだ普通にあるよ
地方紙に載ってた消防組合の追加募集の条件みた事あるけど
24〜26才で○○県陸上競技大会○○m走4位以内入賞経験がある事とか
縁故採用する気満々かつピンポイントすぎて変な笑いが出たw
消防は地方のお偉いさんのバカ息子放り込むには丁度いいんだそうだ

384 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 00:43:38.96 ID:uFkhbFDl0
負傷者35人もいたら、手当てを受けるまで時間がかかっただろうな。


385 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 00:44:36.70 ID:9SdoyFW40
姫路がそうだったか知らないが
田舎じゃ指揮系統とかないから。
全員消火にあたる。判断は自分。


386 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 00:44:59.26 ID:lR54D8Yv0
これは地獄の苦しみだったろうな。

ご冥福をお祈りするしかない。最近は爆発事故が多い。

対テロリズムで陸自がスタンバイしなければならない状態だろうね。

387 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 00:45:27.84 ID:NP9aRuR8i
1000℃ってゼットンもビックリだな

388 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 00:45:56.38 ID:uHfh+LXb0
>>229
吐いた

389 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 00:46:07.40 ID:ue+MXoVB0
1000度って、ウルトラマン呼ぶレベルじゃないか
消防じゃ無理だわ

390 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 00:46:42.33 ID:bx5rn2Z70
>>386
おそらく即死したと思うよ
ってかそうであってほしいと願う

391 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 00:46:50.85 ID:qxVbYoDl0
>>14
面白い。自分でその暢気な訓練とやらをやってみろよ!
そしてタヒねよ!www
部屋から一歩も出れねぇクセしやがって(爆)

392 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 00:46:59.23 ID:TsT7xlR6O
重傷の人、F1の火だるまドライバーで顔が溶けた人より酷いのかな…?(泣)


393 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 00:47:40.97 ID:u3RgFgNS0
公共のために命を捧げるとか、すごいな。
社会の片隅でひっそり生きてる俺には到底まねできない。

394 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 00:47:47.97 ID:nRvt16cc0
こりゃ完全に指揮官のミスだな
どこが爆発してもおかしくない化学工場の火災で
火の元の20mまで近づいちゃいかんよ

395 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 00:48:27.83 ID:B9LPWjZX0
>>390
ニュースでは遺体が残っていたという表現だから、
おそらく身体の一部は溶けてる。
相当苦しんで死んでるはずだら

396 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 00:48:33.35 ID:wjdKPQiI0
>>14
>暢気な訓練ゴッコ
やってみろよ。できないくせに・・・

397 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 00:49:01.06 ID:bx5rn2Z70
>>229
何でこうなる前に止めないんだ…
皮剥がれて来てるの分かるだろうよ…

>>365
公務員に対する妬みと怨念は分かったわ
みっともないし、見苦しい

398 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 00:50:15.42 ID:ESfLToTZ0
>>365
民間の労働者の労働条件が悪いことと消防士の死を貶めることに何の関係があるのかさっぱりわからない。
消防士の死を貶めると民間労働者の労働条件が向上するのか?
それとも民間労働者の労働災害の原因は消防士の日常の訓練や給与体系と関係があるのか?


399 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 00:50:19.18 ID:r2pXV3Xj0
>>394
ディスカバリーチャンネルでアメリカの化学工場の爆発事故を見たが
200m先でも火傷したとか言ってたな

400 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 00:50:33.56 ID:lR54D8Yv0
>>394
そもそも化学工場で爆発自体がまずい。
本当に日本はインドのような発展途上国になりつつあるな。

インドのプラントが大爆発してみたいな事が日本でも現実になりつつある。
以前、三井住友でも爆発事故があったし、この頻度は洒落にならないレベル。
この28歳の青年も、化学物質の怖さが分かってなかった
からこのような事故になった訳だしね。

401 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 00:50:37.05 ID:bx5rn2Z70
>>395
いやいや苦しんでいません
爆発で一瞬で意識飛んでるよ

402 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 00:50:43.62 ID:8u8oN+/+O
>>376
本来、消防士がその専門家です。
上層部は通報を受けた時点で、アクリルモノマーによる爆発・火災の可能性を考えて
化学火災用の装備を着用させ、化学消防車も全て現場に向かわせるべきだった。

情報も装備もないんじゃ、いくら現場が専門家でも対処出来ない。

403 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 00:51:32.07 ID:nRvt16cc0
>>387
ゼットンは1兆℃な
ガメラのプラズマ火球が1万℃だから
想像を絶する温度

404 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 00:51:42.16 ID:bx5rn2Z70
>>402
化学火災の装備ってあったんだろうか
通常火災の装備しか持って行かないなら確かにお粗末ではあるよな

405 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 00:51:49.42 ID:OuFUTCOM0
>>364
オスプレイとマスゴミのヘリとで何が違うの?

406 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 00:52:25.69 ID:uLPC4IC50
まあ、消防士たたいてるやつはニートで社会全体を憎んでるクソ野郎だから
無視していいよ。というか、こういう危ない現場はここにいるクソニートに
消化活動させろよ。
消化活動中に爆死しても、社会全体の損失は0というかプラスになるからな。

407 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 00:52:36.48 ID:B9LPWjZX0
>>401
あの装備だからそれはない。
おそらくガードした腕が溶けてそのまま足とか体にかかり
もがき苦しみ死んでる。

408 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 00:52:38.45 ID:pccnO/aC0
>アクリル酸の危険性を工場側が教えてくれなかった

危険物の取り扱いを監督する消防署のいうこととは思えないな。それを知らずにどうやって監督するというんだろうか。
査察に来ては危険物の取り扱いについて細かいところまでやいのやいの言ってる連中が「教えてくれなかった」って・・・。

409 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 00:52:40.90 ID:qv/n/And0
核爆発

410 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 00:52:47.92 ID:bx5rn2Z70
>>364
お前が宝くじを当てて億万長者になるより確率低いだろw

411 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 00:53:13.90 ID:/fEmtAjd0
>>387
1兆度だありゃ。
ビッグバン(宇宙創成)も真っ青。

太陽が6000度だって。

412 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 00:54:06.23 ID:bx5rn2Z70
>>407
何でそんなに苦しんでることにしたいんだ?
不十分な装備だからこそ相当一瞬でダメージを食らったはずだが?
苦しんでいなきゃいけない道理はない

413 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 00:54:26.75 ID:9SdoyFW40
相模原の親戚の家に遊びに行ったら、近所が家事になって
あわてて見に行ったら、消防がもう来ていて
早く放水すりゃいいのに、図面広げて、一応指揮してるみたいな人がいて
何もしない。おいおい。そんなことやってないで早く〜〜!と思ってたら放水しだした。
翌日の新聞で中でひとり死亡だった。

414 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 00:55:12.79 ID:ESfLToTZ0
>>406
本来は適切に処理できる事件事故まで聖ニート様のおかげで手遅れになり社会に大損失を与えるだろ。


415 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 00:55:14.23 ID:nRvt16cc0
>>400
それは違う
現場は命令に従うのみ
この位置から消火活動しろと命令されればするしかない
すべて上からの指揮によるもの
今回の場合、現場の最高責任者の判断ミスだと思う

416 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 00:55:21.22 ID:h5i/Uyur0
>>14
屁理屈こねる前に外出ろよヒキニート

417 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 00:55:34.96 ID:1AMBGXeu0
>>374
アクリル酸は分子が結合する重合(じゅうごう)反応が進むと
発熱して爆発する危険があるにもかかわらず、同製造所が貯蔵タンクの
温度変化を把握できていなかったことが分かった。
http://mainichi.jp/select/news/20121002k0000m040110000c.html
また、現場にいた消防隊員が、爆発直前にタンクから飛散した液体が
粘り気の強いゲル状になっていたことを目撃。県警は、何らかの原因で
重合反応が急激に促進され、気化して超高温になったり、ゲル状になったりした
アクリル酸が爆発で飛散し、被害を拡大させたとみて、タンクの損傷や温度監視の状況を調べる。
http://osaka.yomiuri.co.jp/e-news/20121001-OYO1T00841.htm?from=main1

418 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 00:57:29.47 ID:65/V2VzM0
即死だっただろうから、それだけが救いかもね

419 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 00:57:42.91 ID:tUh73tEKO
ゴキブリ公務員が溶けたの?

420 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 00:58:08.15 ID:agTUKd1x0
溶岩ひっかけられたようなもんか、恐ろしい

421 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 00:58:41.98 ID:lR54D8Yv0
>>406
何が言いたいのか知らんが、このような事故に巻き込まれて死んだら、
誰が悪かろうが死ぬのはその人だからね。
この青年は出すぎたんだから仕方ないだろ。

おまえ、前から思ってたけど朝鮮人だろ。
ニートとか、社会全体を憎んでるクソ野郎とか言ってるけど、
おまえらの言動って創価学会そっくりなんだよね。

問題を分析して再発を防がないと、死亡者はもっとでる。
消防士も教養がないからとか、工場側が教えてくれなかったとか、
そんなことをいくら言おうが死んだら生き返ることは出来ない。

本当に現代日本人は頭が悪くなったな。
ニートがどうこう言ってるだけのキチガイクソ虫が意見を言うな、恥ずかしい。
専門知識がない人間が現場で二次災害にあったら、
被害が拡大するだけだろ、キチガイが。

422 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 00:58:57.76 ID:cUufwI6f0
津波避難警告放送続けて津波に流されるとか、平時、閑職高給ウマーな脳みその
糞コネどもが「人の為に仕事をしたいですー」みたいな決まり文句でwww良かったじゃないか

423 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 00:59:14.71 ID:8mavucDv0

だれもみていないところで裸になる
趣味があった可能性も捨てきれない

424 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 00:59:26.70 ID:qv3eriwoO
>>419
穀潰しのお前が代わりにしねばよかったのに

425 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 01:00:20.09 ID:u1gIb2j30
>>400
マジで最近事故多いよね

426 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 01:01:11.19 ID:T7sjqfDU0
燃えにくいだけで燃えるからな。
燃えない服とか魔法瓶みたいな金属スーツ作るしかない。
もはや筋力では動かせない。
強化外骨格付きのモビルスーツだ。

427 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 01:01:49.63 ID:8u8oN+/+O
>>408
消防署に書類提出して申告してるのにな

しかも、今回の場合、その工場のメインの危険物で、性状も特殊。
なのに、教えてくれなかったから、何の対処もしてないというのは……
こっちが提出した情報を、まったく利用してないってことだよな。
通報で危険物名を言わなかったかもしれない。
でも事前に、貯蔵危険物は分かってて、莫大な量を貯蔵してるのも知ってるんだから
それを想定して作業しろよと言いたい。

一体、何のために申告してるのか……

428 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 01:02:08.81 ID:9SdoyFW40
訓練はけっこうやってるみたいだけど日常大事故は起きないよな。
なので消防は体を鍛えに行ってるんですよ。
うまくいけば月に10日勤務だし。

429 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 01:02:14.89 ID:+0CjNkXC0
>>411
一兆度だと、放った段階で地球消滅じゃなかった?
ソース 空想科学読本より

430 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 01:02:17.12 ID:eC88jiYV0
1000度っていうのはそんなに高温なのか。

火って普通に1000度くらいあると思ってた。

431 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 01:02:21.27 ID:TNoEPmxO0
ポットで沸かしたお湯を入れたカップ麺のカップを熱い熱い言いながら持った事あるだろ?
あれでだいたい90℃くらいだからな。

432 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 01:03:14.95 ID:fzcijuw70
>>365
他の職業と比べるのは勝手だが消防士をおとしめるのはやめた方がいい
ついでに過労死した人も自殺した人も同列に扱うことでおとしめているぞ


433 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 01:03:54.46 ID:nRvt16cc0
俺が思うに消火活動とは人命第一であるはず
なぜ化学工場でこんなに近づいて消火活動を行ってしまったか?
住宅密集地でもないのに。ここが今回の問題点
この工場は前にも爆発事故をおこしている
最悪、工場なんて全焼してもかまわないんだ。とにかく人命第一
今回、工場側の消防車が停止している位置より外側に止めることが
プロの意地がありできなかったのではないか?

あとこの会社が天下り先になってないか気になるところ

434 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 01:03:59.07 ID:O4MFCAY9O
化学プラントは消火出来ない事を知らない 指揮者がバカ

435 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 01:04:08.62 ID:1AMBGXeu0
>>427
アクリル酸の連鎖的重合反応ってそんなに頻発する普通の現象なのか?

436 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 01:04:10.07 ID:MDOL4/Fh0
中国人によるテロの可能性はあるのかな?

437 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 01:04:35.80 ID:yh2QMTol0
熱湯コマーシャルでダチョウ倶楽部が入る風呂で大体1000度くらいか?

438 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 01:06:00.40 ID:3sdp6/H8O
ほんっとうに真性のクズっているんだな

お前らみたいなクソニートが死ねば良かったのになあ
間違いなく世の中の重荷にしかなってないお前らが死んだほうが社会のためになるよ



ニートじゃない俺も例外ではないが

439 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 01:06:07.04 ID:TMyqsU3i0
>>427
身体だけでなく脳にまで筋肉が回ってたのに、筋肉は1,000度の熱に耐えられなかったって事?
やはり馬鹿には消防士は務まらないか。偏差値60程度あれば死ぬ事は無かったろうに。

440 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 01:07:35.34 ID:cm12EdOi0
(-人-)痛かったろうな…

441 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 01:07:41.74 ID:8u8oN+/+O
>>435
熱で起きる重合反応だから、一度始まったら簡単に連鎖すると思う。


442 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 01:07:42.21 ID:9SdoyFW40
第一に企業の消防隊が機能しなかった。
第二に科学工場があるのにろくな装備がなかった。


443 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 01:08:05.64 ID:fF/i8U/v0
ナイロン素材だから、熱ってより酸と反応して溶けたんじゃないの?
もちろん高温だと反応が進みやすいってのも含めて。

444 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 01:08:35.32 ID:YdDMUDT20
>>427
現場で作業する各消防士が把握しておくべき事柄ではあるな。

445 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 01:08:40.20 ID:/fEmtAjd0
>>429
地球どころか太陽系も一ひねりだとかw
ロマンだなロマンw

446 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 01:08:45.53 ID:0wtLgiVh0
>>383
その条件なら縁故でもいいんじゃないかな。
鍛え上げた肉体が必要な現場だし。
個人で県ベスト4とか推薦っつーか、スカウトされてもいいレベルだが、
あえて公募にする事で、おまえが望んで入ってきたんだろ?と
厳しく指導できる。

447 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 01:10:27.00 ID:L4pGIoHk0
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20120929-OYT1T00652.htm
31歳の従業員(重体)を含む自衛消防隊おそらくが眼前で必死の放水中。
同世代の山本消防副士長もそれを遠くから見ているという気にはならなかっただろう。
さっさと逃げていれば・・・撤退を指示すれば・・・・いろんな意味で不幸だ。


448 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 01:11:03.85 ID:9SdoyFW40
馬鹿だから水でもかけたんじゃね。

449 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 01:11:24.49 ID:8u8oN+/+O
>>433
工場の連中も止めるべきだよな……
まあ、止めても聞かなかったのかもしれんが

とりあえず、現場の指揮官がクソ過ぎる
なんで、馬鹿のせいで若い消防士が死ななきゃならんのだ(´;ω;`)ウッ

450 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 01:11:48.05 ID:dI8Q8kYk0
とりあえず日本は人が死なないと気づかないことが多い
いや多過ぎる
死んでしまったらいくら英雄扱いしようが保険が降りようが同情しようが
どうにもならない

451 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 01:11:51.39 ID:NGY+az+L0
自営消防が手に負えなくなって通報した挙げ句、消火活動始める前に焼死とかなぁ…
自殺させに投入したようなもんだろ。

情報伝達がどうだったかだけは解明してほしい。

452 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 01:12:23.40 ID:Se4PM4IjO
俺はタバコの火を指でもみ消すが凄いのか凄くないのか答えろニートたち

453 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 01:13:20.17 ID:h2A+CG7V0
今回の事故は発見と通報が遅れてる。

平日ではなかったから普段の責任者はお休みで
現場の人間が出勤して代理だったと思われる。

当初は現場で抑え込める事故という判断だったんだろうな。
(上に報告書を出したくないというのもあったか?)

とりあえずは、なんとしてでも社内で処理を選択したんだろう。
(消防や警察に連絡すると、それだけで業務停止になる可能性が高い
現場の人はこの責任を負えなかった)

そしてどうにもならないところまで事態を引っ張ってしまった感じだ。
爆発が避けられなくなってから通報に近いよな。

早期ならいろいろ手は打てただろうに、まあ現場の悲しさってのを感じる。

454 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 01:13:23.76 ID:UyVAhOV00
もうメガフロートの上にプラントつくって事故が起きたら
海底に沈めるしかないな

455 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 01:13:27.40 ID:nm4qeigVO
アクリル酸の化学的性質なんて専門家でなきゃ知らんだろう
少なくとも高校までで知るような内容じゃない


456 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 01:14:02.41 ID:5cYGyVpR0
       _
     σ   λ
     〜〜〜〜 
    / ´・ω・)   <ラウンダーさん♪ラウンダーさん♪
 _, ‐'´  \  / `ー、_ あそこにゲルバナがあるでしょ〜?
/ ' ̄`Y´ ̄`Y´ ̄`レ⌒ヽ
{ 、  ノ、    |  _,,ム,_ ノl
'い ヾ`ー〜'´ ̄__っ八 ノ
\ヽ、   ー / ー  〉
  \`ヽ-‐'´ ̄`冖ー-/

457 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 01:14:07.23 ID:1AMBGXeu0
>>441
連鎖的重合反応というのが爆発的な熱反応を起こすのは分かるが

そうじゃなくて、アクリル酸の性質としてこの反応を誘発するのが
どれぐらい一般的な現象かってことだよ。

458 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 01:14:10.09 ID:lR54D8Yv0
「ニート」荒しが多発している所をみると、なんかあるのかもな、この大事故。

この会社、過去の事故暦も合わせて調べてみる価値はあるかもなw

459 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 01:14:26.80 ID:fF/i8U/v0
>>408
> 危険物の取り扱いを監督する消防署のいうこととは思えないな。それを知らずにどうやって監督するというんだろうか。
> 査察に来ては危険物の取り扱いについて細かいところまでやいのやいの言ってる連中が「教えてくれなかった」って・・・。

俺が大学で研究に使ってるマイナーな薬品やマイナーな放射性元素なんて、多分
誰もどう管理していいかなんて知らないよ。廃物処理のルール調べてもまだ未分類だったし。教授に聞いても
いつも返事は適当。先端分野だとそんなのがいくらでもある。消防署に聞いたってろくな
返事は帰ってこないし、定期査察でもスルーしてるw 可燃性のガスとかアセトンとか取り扱いが
わかりやすいものだけ保管量を厳密に聞いてくるw

460 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 01:14:50.21 ID:uLPC4IC50
>>427
いったいどれだけの申告が消防署に出てきてると思う?
膨大な申請書を、火災の通報をうけてすぐに引っ張り出すなんて無理に決まってるだろ。
予算があれば、DB化してすぐに引っ張り出せるかもしれないが、クソ田舎の消防では
そんなシステム構築してないから無理に決まってるだろ。

461 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 01:15:03.92 ID:64iXAI9A0
>>435
温度上昇で発熱反応が促進されるという、典型的な暴走反応系。

暴走反応が起き得るのに、温度管理をちゃんとしてなかったのは
かなり問題だね。


462 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 01:16:07.29 ID:FX0m9t7n0
ああいう危ない地域は、消火拒否でいいように法改正必要。

463 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 01:16:24.74 ID:aCBlbsOx0
むごいな。。。コレ

464 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 01:16:41.72 ID:8u8oN+/+O
>>447
自衛消防隊もクソじゃねぇか……

どういう教育してるんだよ!日本触媒!
よく死亡者が1名で済んだもんだ。
自衛消防隊は全員死んでてもおかしくないだろ。

465 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 01:16:53.04 ID:gzAXnzM90
これアクリル酸が消防隊員にかかった瞬間に全ての物が溶けたんだろ?

466 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 01:16:53.31 ID:YdDMUDT20
>>455
一応、付加重合と縮合重合は高校で習ったな。

467 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 01:17:17.08 ID:64iXAI9A0
>>457
量があって、何らかの原因で不純物でも混じれば、十分にあり得るかと。



468 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 01:17:33.32 ID:pccnO/aC0
>>427
ふつう通報で危険物が何であるか言わないなんてことはないと思うぞ。
ていうか言わなかったら尋ねるだろ・・・普通の民家の火災じゃないんだし。
あらゆる危険物の情報を把握するのは無理だとしてもMSDSを見れば性状や火災時の対処法なんてすぐに分かるはずだしな。


469 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 01:18:04.48 ID:OpdPEpiEQ
>>96
母艦に単身突撃かダロガか赤蟻に特攻か、好きなの選ばせてやるよ。

470 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 01:18:16.01 ID:lR54D8Yv0
この会社、紙おむつの大供給メーカーだそうだよ。

やはり事故原因を国家規模でしっかり調べられるべきだな。

これ、テロじゃないか? この会社が供給できなくなって喜ぶのは

なんと中国の会社だぜ?

471 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 01:18:29.49 ID:9SdoyFW40
>>460
寂しい夜はごめんだ〜〜
いいわけ。

472 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 01:18:30.95 ID:uLPC4IC50
>>450
死んだからこそ、このような事故が起こらないように国が法改正に動くかもしれない。
殉職したこの若い消防士の死を無駄にしないように国も動いてほしいと思う。

473 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 01:18:39.85 ID:F+2kRCrR0
>>14
仕事してる人を尊敬する気持ちが持てるといいですね

474 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 01:18:49.46 ID:rUnWSIyBO
消防に通報したのが45分後ってのが遅い
消防にしてみたら初期段階だと思ってたんだろうな

475 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 01:19:29.84 ID:nm4qeigVO
wikiによると引火点は68度だそうな
ちょっとした摩擦や火花で爆発するレベル


476 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 01:20:19.59 ID:qXy4IWnf0
職業柄仕方ないとはいえ、残念な事故だな・・・
写真を見ても凛々しい日本男児という感じじゃないか。

477 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 01:20:51.07 ID:fF/i8U/v0
>>461
火災温度でしか起こらないんじゃないの?
ダイナマイトも常温なら安全だが、火がついて高温になると爆発する。
常温で安全だと、慣れで結構いい加減に扱ってしまうよ。

478 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 01:22:37.64 ID:/9B5vFUWO
奥さんや子供さんいたのかな?
やりきれんわ
工場長と社長は死んで詫びるべき
テレビで、やけど負った消防士のインタビューみた
工場側は殺人で起訴されろ

479 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 01:22:57.18 ID:QmPO0RG/O
ていうか自衛消防も一時的な撤退してなかったところをみると爆発は想定してなかったのか?


480 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 01:23:12.09 ID:od3KRpc40
>>69
これはもし助かっても苦しい人生が始まるな・・・

481 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 01:23:32.49 ID:RGFiZKLvO
どんな地獄だよ…痛まし過ぎる
合掌

482 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 01:23:33.52 ID:L4pGIoHk0
>>464
俺もそう思わないではない。
ただ、教育をしていても現実には>>453となってしまう様な気がするし、
今回の事故もそんな感じではなかろうか。
今後の教育は徹底されるだろうが、こんな大事故が起こってからでは確かに遅すぎるな。

483 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 01:23:51.43 ID:r2pXV3Xj0
>>477
大学の実験室レベルでも化学反応で熱暴走なんてのはある
少量なことが多いので大した事件にはならんが

484 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 01:24:21.49 ID:Lo3/62Ev0
ありがとうございました

485 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 01:25:00.53 ID:XeTHXRYdO
火葬する手間が省けて良かったじゃない

486 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 01:25:18.79 ID:abzM05VO0
>>11
暗い色にしたら装甲車にみえそう

487 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 01:25:27.92 ID:sUBhOlIG0
>>65
普段は訓練の他は消防設備の審査とか各種申請の書類を処理しているから普通に仮眠の暇もないと聞いたが。
そして消防は軍隊で力が正義の完全な男社会。部下を殴りながら訓練が行われるかなり厳しい世界だよ。

488 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 01:25:48.28 ID:IYG5PskC0
>>460
予算があればって、田舎に行くほど民間と公務員の
給料差が大きいんだから、公務員の給料削ってDB化する分には
全然構わないよ 田舎の民間から増税で予算増は無しな
もうみんなお金無いから

489 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 01:25:50.10 ID:TR3LQ52f0
私情ぬきにしても消防士の殉職は損失だわ。

490 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 01:26:23.13 ID:/9B5vFUWO
>>485
お前、日本人か?いや、人間か?
お前が明日、苦しんで死にますように!

491 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 01:26:29.99 ID:R/6riDjoO
>防火服が跡形も無く溶けていた

これガセだよ。
ニュースの映像で実物公表してたが少し溶けてただけ。

492 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 01:26:40.08 ID:UyVAhOV00
これを美談にしないと誰も消防士になんてなりたがらなくなっちゃうよ
変形合体ロボット登場させて映画化して学校で見させるべき

493 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 01:26:53.18 ID:h2A+CG7V0
>>447
土曜日ってのがな。
平日の普段の責任者なら、やばそうになったらまずは逃がすだろうな。
人間の力ではどうにもならない境界線ってのがある。

現場は最後まで頑張ってしまった。
こういうのって責任感が強いと逆に危ないときがあるんだよね。

もうね、何億がゴミとなろうがぶっ壊れるままにした方がいいときってあるんだ。
だけど組織の下に位置する人はその判断が難しい。どうしても無理してしまうときがある。

494 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 01:27:03.33 ID:MTASTuyUO
業務上過失致死傷じゃなくて殺人が妥当だな。

会長、社長、以下班長クラスまでしょっ引いて死刑にしろよ。

495 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 01:27:05.26 ID:64iXAI9A0
>>477
60度越えたらやばいと思って良いかも。


496 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 01:29:05.93 ID:dI8Q8kYk0
>>480
辛いだろうけど生き証人として
残りの人生を大切に生きて欲しい

497 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 01:29:20.42 ID:uLPC4IC50
>>488
あー、その場合消防士の人員削減をおこなって、それで浮いたお金でDB化になるだろうな。
働いたことのないニートは、そういう事情もわからないだろうからそういう考えにいたるんだろうな。

498 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 01:29:50.19 ID:B9LPWjZX0
まぬけwwwwwww
しんで当然wwwwww

499 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 01:29:53.01 ID:2JAqQ1lC0
1000℃のアクリル酸ってなんだよw
燃えてるか炭化してるんじゃないか?

おそらく、タンクの中で重合して未重合のアクリル酸が噴出、
空気中の酸素と反応して火炎放射器の火炎を浴びたように
なったんだろう。



500 :森(もる)。 ◆AT7dFTbfB. :2012/10/02(火) 01:31:55.67 ID:JQPtqWkR0
なくなりた ショウボウシを ブジョクするような やつは
蛆(はる)であり うざごみ。

こころより ゴメイフクおば おいのり もうしあげます。

501 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 01:31:55.84 ID:hhIC7c9P0
全裸でウホッ

たった400度の空気でも肺に入ったら死亡確定
これ常識。氷入り冷却ガスマスクが必要だ
あと消防作戦が間違ってたなコレ

アクリル酸は超ヤバイってスーパーマン3で言ってた

502 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 01:32:05.70 ID:2jcdrmur0
>>498最低〜

503 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 01:33:54.84 ID:h2A+CG7V0
消防署への提出書類なんて確認したとしてもあてにならないよ。
法律通りにしていたら仕事にならないことばかりだ。

だから、そのときだけ一時的におkが出るようになんてのは日常茶飯事。
これを悪用して暗に付け届けを要求するところもある。

役所の「認可しない」は威力がすさまじいからね。
日本の利権だらけは中国を笑えないところがある。

504 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 01:35:13.86 ID:UCiuPnJz0
中卒消防士じゃ無理だろ

俺様は超難関国家資格!危険物乙四持ちだからな

24時間いつでも自宅の火災には備えてる

505 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 01:35:26.62 ID:YeasBnPf0
3000度まで耐えられる奴に変えろ

506 :エラ通信@ ◆0/aze39TU2 :2012/10/02(火) 01:36:48.61 ID:qMgEhJJW0
沖縄戦で米軍がガマを焼いたのは3000度。

正直言って、自決できるならそっちを選ばせたいほどの地獄。




507 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 01:36:48.94 ID:IYG5PskC0
>>497
いいじゃん人員削減すれば
あんたが何歳か知らないが、50代の高給取りなのに
若手の方が事務処理も早くて、パソコンも使えないようなの居るだろ
そいつらは別に居なくなっても困らないんじゃないのか?
若手から削られるから無理とか言うなよ
そこは自分達で闘えよ

508 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 01:38:07.37 ID:mCmuV+jG0
評価してやるから画像はよ

509 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 01:38:43.57 ID:mKSyLvpG0
この手のプラント、
竣工時の消防検査でどれだけ書類出さなきゃならんか。
原料も製品も、配管図も危険性も消防は知ってるはず。

510 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 01:40:56.39 ID:2JAqQ1lC0
アクリル酸は常温でも超ヤバい。
酢酸よりもっと臭いからな。
ためしに酢をポリ袋に入れてスーハーしてみなよ。


511 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 01:46:10.54 ID:I31icjr20
消防士は溶けなかったのか

512 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 01:48:12.65 ID:cTCb4Qj/0
>36人が死傷

この記事だけじゃ無いけど死んだ人も治るけがも一緒に数えてどうすんの?
人的被害の状況は省かずにきちんと伝えてほしい。重軽傷とかも意味わかんない。

513 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 01:48:54.87 ID:4D1zg+M70
>>495 60℃を超えないように管理していたらしいが、管制室で監視してたんじゃなくてタンクの温度計を目視だってんだから...

514 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 01:52:30.68 ID:DiMwJpaSO
>>509
消防士が顔出しで危険性について知らされてなかったと文句をいってたぞ。

515 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 01:53:11.63 ID:yvqtaVWdO
釣られたふりして蔓んでる

516 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 01:53:20.50 ID:T2bktxbh0
恐ろしすぎる。
やけどした人を助けようにもアクリル酸が接着剤のように張り付いていて、とろうとすると皮膚も一緒にはがれそうで難儀したらしい。

亡くなった人、せめて苦しまずに済んだのならいいけど・・・。
合掌。

517 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 01:53:27.43 ID:Ok3wnN2T0
>>509
だな

518 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 01:53:41.66 ID:35vExZKQP
ID:uLPC4IC50
↑って典型的な公務員脳だな
中小零細が利益生むのにどれだけ苦労してるか知らないで
自分達は結果出さなくても安定してるから分からないんだろうな

519 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 01:53:57.11 ID:8u8oN+/+O
>>513
設備投資をケチってるなぁー
儲けてるんだから、モニターと自動で作動する非常用冷却装置ぐらいつければいいのに……

配管含めても1000万掛からないぐらいで出来るだろうに

それケチって、軽く億単位の損失出してるんだから世話ないな

520 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 01:57:09.15 ID:h2W7dRJM0
一見高そうだけどタバコ吸ってる最中の温度も1000度近い

521 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 01:57:22.78 ID:u0uiNYkuO
もはや公務員しかたたく相手がいない中国・朝鮮人w
あまりに日本人のメンタルからかけ離れた書き込みでバレバレw
あと日本・アジア分断を目論む白人もちょっとは交ざってるかもな

522 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 01:58:15.95 ID:Gr3m2CCw0
カロリーが段違いだろ…

523 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 01:58:49.97 ID:8u8oN+/+O
>>514
消防署としては確実に知っている。
知らなかったとしたら、違法建造物で違法操業してることになる。

おそらく、上が現場に伝えていない。
まあ、伝えていないにせよ。
化学工場のタンクの時点でそこら辺の危険性は察せて当たり前であって欲しいところではある。

524 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 01:59:55.12 ID:DiMwJpaSO
>>453
他のどの工場でも同じだよ。
工場内の自主消防隊が初期消火して手に負えないときに消防に通報する。

525 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 02:00:59.95 ID:eknRUxBz0
これは現場指揮官も悔いてやまないだろうね。
責任感じて自殺とかしないで、これからも1人でも多くの人命を救助して、皆の財産を守るようにがんばっていただきたいです。

526 :部外者:2012/10/02(火) 02:02:05.36 ID:71FknRk70 ?2BP(1000)
つうかこういう事故を想定した訓練とか全くやっていなかったのかな?
石油化学プラントなんて危険物が動いているんだから、、、、
いろんな意味で二重三重のセフティネット貼っていないと、、、

527 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 02:02:40.41 ID:Cg+XAzBF0
>>519
会社の説明では中間タンクということになっているが、
目的外使用の可能性も有る。いわゆる増産時の裏マニュアルって奴。
本来は違う用途のタンクを転用していた可能性も否定できないね。

528 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 02:03:43.44 ID:A9O67SomP
>>400
価格競争で人減らして、一人当たりの人件費も減らして
効率のみ追求で、利益を生まないのに金食い虫の安全削ってるからじゃね
更新しないといけない設備更新滞ってんじゃと思う。

529 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 02:03:54.78 ID:eknRUxBz0
>>526
3.11のときの千葉の例もあるからね。
次の巨大地震が騒がれる中、爆発していくのを見ているだけってわけにもいかない。
教訓として企業と消防や政府は対策を早急に考えて欲しいよね。

530 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 02:04:40.44 ID:wTOv9eTzO
アロンαですら水と反応して発熱するもんな
タバコの煙で一発硬化だが

531 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 02:05:00.04 ID:8u8oN+/+O
>>527
なるほど……
だから、やたら大規模な調査が入ってるのか……

532 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 02:05:26.73 ID:DiMwJpaSO
>>523
そうだとしたら消防の組織にも問題あるぞ。
というか化学工場の火災の危険性を認識してない消防士って馬鹿なのかと思ったw

533 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 02:06:41.05 ID:yQ/PEgpz0
上司がアホだと部下が死ぬ!

おっと、ゲル総統がお出ましだ!



534 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 02:06:43.16 ID:eknRUxBz0
ところで紙オムツや生理ナプキンの吸水材の世界シェア3割なんだよね?
品薄にならないか心配だ。

535 : 【関電 51.3 %】 忍法帖【Lv=20,xxxPT】(1+0:5) :2012/10/02(火) 02:07:52.54 ID:+3lXylBq0
メルトダウンしたの?

536 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 02:09:01.19 ID:eknRUxBz0
>>534
これを機に中国や韓国が特許や権利や企業秘密をはく奪してこないか心配だも追加

537 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 02:09:02.13 ID:DiMwJpaSO
>>525
誰か未婚の消防士が寡婦になった奥さんと再婚してくれるといいんだが。

538 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 02:10:28.41 ID:qY0u+fouO
>>516 骨が見えるぐらい肉こそげ落ちるとか原爆かっつうの。

539 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 02:11:58.60 ID:t3oz1WIuO
黙祷だな‥
なんか消防士って警察より給料安いのに可哀相だな

540 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 02:12:00.01 ID:Cg+XAzBF0
>>531
まあ、可能性ですから。
真相はこれからの調査待ちです。
能力増強工事とかで、初期から改造してる場合、それも追っかけないといけないし。

541 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 02:12:19.58 ID:Sm7iL+cJ0
原爆は影しか遺ってなかったって云うからね
あの熱線ってとてつもない物なんだろうな...

消防士に合掌.

542 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 02:13:42.52 ID:G092prZK0
神様>>14のクズの命と引き換えに殉職した隊員を蘇らせてください。



543 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 02:14:16.04 ID:yQ/PEgpz0
いきなり火葬かよ!

馬鹿上司(隊長)は逝ってこい!






544 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 02:16:05.20 ID:kR3knu4p0
装備にも問題があったんだろうね
現場に出る消防士のほとんどは、耐熱性の劣る皮手袋してるくらいだからな
焼けた木製の柱を持つくらいなら平気なんだろうけど、1千度の化学物質が相手じゃあな
もっと耐火耐熱性の優れた装備も有るだろうに
現場の指揮官の判断が甘かったのが死亡事故を起した最大の原因だろうな
姫路の臨海部なんて、科学物質を扱う工場が連なってる所なんだから

545 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 02:16:13.75 ID:uFkhbFDl0
これはどうやって消化すればいいの?

546 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 02:16:16.09 ID:OYjhL1Dd0
>>11
サンダーバード2号の胴体から出てきそう。

547 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 02:17:00.96 ID:eknRUxBz0
>>543
償いなら殉職した隊員の分まで人命救助に尽力する為に常に生き残ることだと思う。
危険と隣り合わせの消防だからこそ、それが本当の償いだと思うよ。

548 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 02:17:35.35 ID:Cg+XAzBF0
>>545
燃え尽きるのを待つ。

549 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 02:17:36.93 ID:HhoPSxKp0
>>365
甘いよねえ

そんな苦労を考えるのは民間でも中小底辺職の奴らだよ
って自分でも気付いてんだろ?
民間でもそれなりの会社なら全然苦労しないよ

大学受験して、学生時代も遊ばず勉強して、
将来設計して、就職活動・公務員試験対策など苦労してたんだよこういう人は

後で苦しいか、今苦しいかの差だろ

本当アフォだねえ

550 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 02:18:42.78 ID:VHns94fD0
即死か・・・ある意味良かったな。

551 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 02:19:07.27 ID:ySBnM5Xq0

化学爆発事故
自衛隊が出動できたらいいのかな

552 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 02:19:26.85 ID:4D1zg+M70
>>544 新聞によれば、もう一段性能のいい防火服を装備していたが、現場では一般の防火服を着用していたとのこと。その理由は記事の時点では不明だった。

553 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 02:19:34.09 ID:T2bktxbh0
こういう時の消火活動が出来るようなロボットが開発されるべきだと思う。


554 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 02:19:39.90 ID:mX8OdgDU0
化学工場の火災だから、有毒ガスと腐食の方ばかりに気を取られたんだろうな。
まさか耐火服が役に立たないレベルだとは思わないだろ。

555 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 02:21:58.70 ID:6Gb/Bt/S0
実家は自営で繁盛してたから後継げばよかったんだけど(一人息子なんで)
どうしてもということで消防士になったらしいよ
去年の震災でも志願して応援に行ってたんじゃなかったかな
学生時代は生徒会長とかやってたよな
もうすぐ地域の祭だし、青年会で張り切ってたみたいだね

556 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 02:23:05.72 ID:T2bktxbh0
>>555
一人息子さんか・・・。ご両親はつらいだろうね。

557 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 02:24:52.23 ID:6Gb/Bt/S0
それにこのへん一帯加古川までずーっと工業地帯だから、
消防が化学工場の火災事故のマニュアル持ってないわけがないと思う

558 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 02:25:10.15 ID:kR3knu4p0
>>539
そうなのか?
消防士と自衛官だけが服務宣誓で、任務を遂行するにあたり自らの危険を省みず。って宣誓してるんだけど
警察官なんて、ほとんど公立学校の教師と変わらない内容の宣誓で済ませてるけど
だから、殉職するようなバカな警察官はもっと責められるべき
誰からも命を掛けた働きを期待されてないのに、自身の判断で命を落としてるんだからな

559 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 02:26:26.08 ID:eknRUxBz0
>>555を読んで涙が・・・
゜゜(´O`)°゜ ウワーン!!

560 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 02:27:02.68 ID:trm2OuKN0
射程の長い屈折放水塔車で繰り出して、至近距離まで接近したのは痛いね。
装備的には近づく必要がないのに。
この事故を教訓に、初期配置の方法とか再検討したほうが良い。
危険物取り扱い施設は消防で把握しているのだから、管轄の施設の実態を
理解して「この施設で問題が生じたら、半径50m以内には接近しない」とか
取り決めをしておくべき。(当然、近づかなければならない消防士は厳重な装
備を身にまとう)
今回近づいたのは爆発の危険性を認識していなかったからなのだろうが、
施設が何を扱っているか知っていて当然である点を考慮すれば、指揮官の
頭の悪さが問題だろうね


561 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 02:27:56.23 ID:6Gb/Bt/S0
>>556
お姉さんが何人かいるんだけどみんな嫁に行ってて両親と三人暮らしだったみたい
学生時代は店の手伝いしてたし、今でも休みの日はしてたんじゃないかなあ

562 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 02:28:13.78 ID:1AMBGXeu0
>>555
たしか老舗の呉服屋さんだよね

563 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 02:31:22.58 ID:aSjiIZjQ0
>>14
人に感謝することを教えなかった君の両親はクズだね。

564 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 02:32:08.95 ID:kR3knu4p0
>>552
飾りかよ
どこかのスレにあった、毎週ワックス掛けをするNSXのパトカーと同じ
その装備で大丈夫か?なんてフィクションの中だけなんだな

565 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 02:33:46.78 ID:G092prZK0
>>549
地方公務員はそんなに苦労しなくてもなれる。
俺は理系だったは母子家庭で安全な仕事が望みだったので行政職を受かったが
母が亡くなったのでもっと自分がやりたい仕事があったので退職した。
そして今は小さいながら業界では一目置かれる会社を経営してる。
とはいえ他人の為に自己を犠牲にされた隊員の方には衷心から頭を下げる
心はもちあわせている。


566 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 02:34:35.69 ID:T2bktxbh0
>>561
勤勉で真面目な立派な青年だったんですね。惜しい方が亡くなってしまわれた・・・。

567 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 02:35:21.31 ID:W1Ejv41K0
皮膚のほうが防火服より強いことはありえないので、遺体はボロ布のような状態だっただろう、、、

568 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 02:35:42.13 ID:NkhdXiih0
姫路ってコンビナート火災用の消防用ロボット持ってなかったのかね

569 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 02:37:51.36 ID:T2bktxbh0
>>565
こういう危険な仕事に志願して従事しようというだけですごいと思う。

570 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 02:44:03.98 ID:iqYYFP09O
消防士は感謝されやすく批判されにくい職業だな
警察官はその逆

571 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 02:50:30.46 ID:7wZQVd8B0
こういった犠牲の上に日本の技術は支えられてるんだな
技術者にも消防士にもなれんのに日本人してて実にすみません

>>7
どこぞの塾長はそんな言葉を喚きながら褌一丁で大気圏突破してたっけ

572 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 03:14:11.08 ID:sjqt7zcy0
>>461
この手のプラントで、温度をオンラインモニタリングしてないのか……
と思ったが、そういう工場って日本にまだたくさんあるのかな。


573 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 03:17:22.54 ID:n2r+mBjI0
防火服って火属性の攻撃無効じゃないの?

574 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 03:28:09.25 ID:xeShn2NC0
殉職された消防士は実に勇敢だったと思う。
火事は初期消火が第一、危険を顧みず、自ら先頭に立ち、最前線でのご任務。

戦国時代なら、歩兵戦・騎兵戦で先頭で敵陣に突っ込むようなもの。
矢が放たれ、鉄砲の砲弾を受ける覚悟は尊敬に値する、真似できない。

575 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 03:29:07.51 ID:2E67LjYd0
アクリル酸を経由しない合成方法が期待される

576 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 03:31:50.87 ID:TJEekaHe0
アクリルさんは酷い事したよね

577 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 03:38:28.78 ID:MinfhthIO
遺族は消防の上司の責任を問って辞めさせるために裁判で訴えるべきだろう。

578 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 03:41:21.89 ID:wj8V02rO0
水で女の子の服が溶けるんだったら大歓迎だったんだがな

579 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 03:41:40.97 ID:+G+3hhxt0
こういったプラントって自動消火装置みたいなのないの?

580 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 03:45:26.04 ID:2y3AHCDr0
これ遺体はどんな状態だったんだよ

581 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 03:46:19.66 ID:uWVPipEL0
>>14
当たり前なマジレスをすると、今すぐシネ

582 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 03:56:15.88 ID:nXhiH7790
>>572
どんなに完璧なシステムでもヒューマンエラーだけは防げない
おわかり?

583 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 04:03:13.73 ID:DiMwJpaSO
>>577
何、寝ぼけてるんだ?
消防士は命がけの職業なんだからある意味しょうがないだろ。

584 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 04:03:30.43 ID:5Yi36AFbO
消防服が一瞬で溶けるわけない
よって…

585 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 04:03:54.63 ID:UCiuPnJz0
莫大な保険金が支払われるだろう・・・
5億くらいいくかもな

586 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 04:06:03.25 ID:nRvt16cc0
>>583
しょうがない?消防は人的被害を出さないことが第一だ
命を守ることが使命だ。今回は大失態だよ

587 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 04:06:48.38 ID:/UZX4Pyp0
>>573
消防隊員が建物火災で着ている防火服はあくまで一般火災用で1000度を超える爆発火災の熱には数十秒しか耐えられない。
爆発火災が起こる危険性があるときは耐熱服を着て活動するのが普通なんだが・・・
姫路市消防局の現場隊員に対しての安全管理能力が低かったとしか言えない状況。

588 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 04:07:54.65 ID:eAmOm6SD0
アメリカでは消防士は英雄なんだよな
日本ではそこまで持て囃されてないけど

589 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 04:12:00.08 ID:S1pxN9/N0
>>14
暢気なデモごっこばかりやってるブサヨらしくてよい

590 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 04:14:25.03 ID:ZW4gv+m40
>>14
相当な人気だな。 よう、人間のクズ!


訓練受けてようが、金もらっていようが、死ぬかもしれないような場面に
自分から現場に入れる人は、尊敬されるべき人だ
火事場なら尚更、熱風だけでも火傷する場所で耐えて消火活動や人命救助もするんだぞ
亡くなった尊い人や遺族に対し失礼千万、おまえは地獄へ落ちろ


591 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 04:14:41.45 ID:nRvt16cc0
救急車の世話になったことがある
あのときの救急隊員の優しさ、細やかな気使い
あれは一生忘れない。感謝している
あの人らの人を、命を救おうという意識は非常に高い

592 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 04:17:39.98 ID:HW3V+QZD0
>>587
扱ってる薬品承知の上なら管理上は致し方ない。
薬品何かわからぬまま消防活動しようとしてたなら管理責任問題でてくるだろうね。
日本に化学消防専門の消防部隊なんてそんな無いからねぇ。
自衛隊の化学防護隊とかのが適任かもしれない。


>>588
映画の見すぎ。
アメリカではなんでもヒーローにするから・・・。

593 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 04:19:02.70 ID:QV9yZAZy0
薬品で溶けたんじゃなくて熱で溶けたのか!!!

パンのバターを塗った側が必ず下に向けて落ちる、
そんな奴は危険な仕事はやめとけ〜
最悪の事態を想定しても最悪の事態が起きるから

594 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 04:20:47.40 ID:CSZHAFuU0
火葬いらずだったんだろうな。

南無。


595 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 04:22:08.44 ID:QV9yZAZy0
日本は現場の人間のの命を軽視する
バケツでウランからなんも変わってないよ

596 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 04:26:56.99 ID:HMVU+ugnO
>>589
ネトウヨのデモはそんなブサヨの真似だろw

597 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 04:27:34.55 ID:kol2/t3N0
1000度でも気化しない液体か

598 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 04:30:19.27 ID:e2YTPDdSP
これってシナ工作員のテロじゃないのか?
去年も小野のエアゾール工場で爆発事故あったし。
公安大量動員してシナ人を検挙しろw

599 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 04:30:19.88 ID:LE38NvCk0
>>11
最後の奴とか、魔改造して豪雪地帯のラッセル車に流用できないかな
うちの田舎の某鉄道なんか関東大震災当時に造られたラッセルが息も絶え絶えになりつつ
運用されてるから、ちょっと羨ましい

600 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 04:32:32.51 ID:QV9yZAZy0
>>597
金属は大抵…

601 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 04:43:56.40 ID:QRWb3J/bO
昔警備で朝、お客さんの会社のボイラーのスイッチを入れる仕事をしてた。
手順を書いたノートをいつも手にしてビクビクしながら操作してた。
初日はオーバーだけど死ぬかも知れないと思った。
配管に穴が空いてないかとか探したり煙突が風で倒れてないかとか。
でも時間が遅れるといけないし。
寒い時期にボイラーのスイッチを入れるとウォーターハンマーといった現象で配管がガンガン揺れた。
ビビってスイッチを切って少し置いてからスイッチを入れたけど初めての時は本当怖かった。

602 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 05:07:41.25 ID:YdDMUDT20
>>519
ここまでの事故となると1年ぐらいは操業できなくなるだろうから、
数億の損害ではすまないだろうな。

603 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 05:11:47.61 ID:/UZX4Pyp0
見せてもらおうか。耐熱服の性能とやらを。
(これ見たら耐熱服着ていれば今回の事故でも軽いやけど程度で助かった可能性が高いと思うはず)
www.youtube.com/watch?v=qKbX-8RXg9E

604 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 05:16:39.51 ID:1i13zZY00
1000℃のホイル焼きってどんだけほくほくだよ!!

605 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 05:28:04.81 ID:n5raGhlB0
本当につらかっただろうなぁ。
ご冥福をお祈りします。

606 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 05:37:51.30 ID:JM64NeKo0
>>598
ちょくちょく爆発してるけど殆どが放射性物質保管してる工場だったりするんだよな…

607 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 05:41:39.04 ID:DiMwJpaSO
>>606
山口の三井化学(?)でも爆発してたな。

608 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 05:53:21.71 ID:B+N6rd/uP
結局、原因なんだったの?

609 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 05:59:22.22 ID:pQ6C8XTE0
通勤で毎日川崎の日本触媒の前を通るが、とんでもない刺激臭がしてる。
運転中の密閉した車の中までツンとくる。
今回の事故も起こるべくして起こったって感じ

610 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 06:04:15.17 ID:8gfv6f9t0
1000度のアクリル酸って熱で熔けたか化学反応で溶けたか両方なのかな?

611 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 06:04:46.40 ID:kzUtrk3Q0
跡形が無いのに、何で溶けていたとわかるの?
脱げただけかもしれないじゃない。

612 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 06:07:15.29 ID:U1k3VGbw0
>>609
同意。
以前、東扇島の職場へ向かうのにバスで通りがかってたが、
異臭が酷かったもの。

あそこ爆発したら怖いよな。
道路寸断で東扇島とか千鳥あたりは実質陸の孤島だぜ。。。

613 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 06:07:45.06 ID:Fghl8fT+0
>>14
お前は溶けて無くなれ
死ね

614 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 06:08:14.31 ID:VvrpBWnqO
なにが燃えてるかによっては、放水もだめだろうし。近づきすぎだろうね

615 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 06:09:13.20 ID:UASiO+mq0
>>416
自虐カキコ楽しいか?w

616 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 06:09:32.95 ID:lYwZmXXr0
爆発で飛び散ったアクリル酸が染みてきて少しずつ焼かれて
死んだんだろ?
やばいな


617 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 06:11:11.16 ID:0zCZH8OP0
仕事中に死ぬのは絶対に嫌だな

618 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 06:11:35.66 ID:o6lx/Lhs0
>>14
金払ってるんだから死ねとか、いかにも日本人らしい理屈だな。
キング・オブ・ニッポンジンだよあんた。

619 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 06:14:03.09 ID:FNqKa4We0
どうなるんだ。誰が責任問われるんだ。。。

620 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 06:14:50.69 ID:B+N6rd/uP
>>453
ってか地元の人が言ってたけど前日も何か騒ぎで消防車出動してたんでしょ?

621 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 06:15:55.33 ID:hsEuv84K0
>>7
それ、実際に耐えられるって話じゃないから…

622 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 06:16:24.67 ID:yhuIPAQo0
だいたい消防局への通報が50分後ってなんだよ
隠蔽を謀っていたと言われてもしょうがないぞ
殉職された消防士に謝れ、負傷者たちに謝れバカ

623 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 06:18:24.73 ID:DazyowBD0
> 防火服は跡形もなく溶けていた

痛そう…


624 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 06:19:54.07 ID:9bFwiYvo0
炭になった遺体を回収するのは大変だ


625 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 06:25:00.77 ID:C24XzdwTO
この会社今日あたりから何かいろいろ出てきそうだな。

626 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 06:30:35.63 ID:K1EsJIWE0
平和ボケした日本人の感想がたくさん・・・。
戦場の惨状はこんなもんじゃねー!!!
ミサイルの直撃を受け、砲弾の雨を浴び、火炎の炎で焼かれ。

627 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 06:35:41.60 ID:wbJtK/Bu0
>>14
ファイアーマンが尊敬される仕事第一位

アメリカの給与体系だと当然だと思います。
ひるがえって、

628 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 06:39:26.36 ID:Ns6Uv4qB0
重症熱傷患者さんの集中発生か・・・。
来年あたりの熱傷学会で経過報告ありそう。
患者さん頑張れ、熱傷専門医&入院施設スタッフ頑張れ。

629 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 06:49:57.11 ID:1vjosa9F0
アクリル酸の本当の怖さは浸透力

皮膚についたら骨まで侵す

近づきたくねーな

630 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 07:05:52.23 ID:4XmCGRJV0
三井化学の陰謀。。。

631 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 07:10:14.08 ID:48iZseXiO
石橋ゲル状

632 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 07:11:07.97 ID:K5gGOij8O
もう最近の化学工場はテロの標的だな。この手の事件が起きたら所長部長クラス以上に責任取らせるとかしないとダメだな。老害は消えろ。じゃないと若い命が勿体ないわ

633 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 07:11:24.52 ID:tLGrEWkzO
どうせ安全より金 金 金の経団連所属の企業だろ
事故が起きたら責任と被害は現場に押し付けるだけ



634 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 07:11:52.53 ID:8YtfG32i0
この会社を叩いて廃業に追い込めば、紙おむつ原料における中国のシェアが拡大します。
人命よりも産業を優先する愛国馬鹿は原発厨と同じレベルだと叩いて牽制し、この会社を追い込みましょう!


なんて文章がシナから来てたら笑える。

635 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 07:12:28.59 ID:H/6zVZuS0
うちは事態が社の敷地外に及びそうな時、重大な事故が発生したと認識した時は
上司に報告する前に消防か警察へ通報しろと教育されたな

636 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 07:16:26.62 ID:ASbavRIb0
何か現場の情報が来なかったとかニュースで言ってたが
自分らの管轄で何かあったらヤバそうな化学工場とか
事前に情報収集しろよと思った

637 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 07:16:59.87 ID:YcWFFfQE0
>>11
かっけえ

638 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 07:39:08.83 ID:47fl5NX70
>>636
他人の敷地なので
工場側が乗り気でない場合何もできない

こういう大規模工場には自営消防組織があり
初期消火は自分らでやるし
手に負えなくなっても
来てくれた消防隊に
危険な設備の場所や設備そのものの扱い方とかを説明する義務がある
(水かけちゃいけないところに放水しちゃったらまずい)

こういう死に方の人が出てしまったということは
工場側はやるべきことをやってなかったと言うしかない

639 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 07:40:32.96 ID:Lt0mhuru0
防護服が1000度に耐えられても700度くらいは貫通してきそうだけど

640 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 07:40:59.99 ID:QFqZMDIb0
>>392
F1じゃなくてGTかな
ヘルメットのシールドは790度耐熱だけど溶けて顔に流れ込んだ
http://uproda11.2ch-library.com/11366131.jpg
http://uproda11.2ch-library.com/11366132.jpg
http://uproda11.2ch-library.com/11366133.jpg
http://uproda11.2ch-library.com/11366134.jpg
http://uproda11.2ch-library.com/11366135.jpg
http://uproda11.2ch-library.com/11366136.jpg
http://uproda11.2ch-library.com/11366137.jpg
見れるかな?

641 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 07:54:10.56 ID:O+An8Dgp0
>>453
現場の人間は”現場だけで押さえ込まないと首がかかっている”から、できれば押さえ込んで隠蔽したかった。
多分こんな感じ。

もしくは上層部への確認の時間が掛かりすぎてあぼーん

642 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 08:00:52.40 ID:MFtPDsRB0
現場で押さえることができるんだったら現場で押さえて当然だろ
それが無理かどうかを判断するのは難しいが

643 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 08:16:00.93 ID:Xcjq4LU1P
給料高いんだから当たり前ってんなこと誰でもわかってんだろう
日本人なら当たり前だろうが何だろうが医者にも公務員にも飲食店のバイトにも普通にありがとうっていうだろ
ありがとうって当たり前じゃんとかいってんのはどこの外国人なんだよ

644 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 08:21:33.33 ID:yLVAWWMuO
重合阻止材が均一に入ってなかったのかな?
バッチ設計した計電が悪者にされそう。

645 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 08:34:12.53 ID:aGcr2k9s0
亡くなった消防士の遺族は遺体に会えなかったの?

646 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 08:41:45.29 ID:hyEjn3V20
消防って無謀なことをやるんだな
工場から説明がないのに消火活動って自殺行為じゃないか
姫路市の消防や兵庫県の消防そして姫路市の各責任者と消防庁あわせて16〜18人は
飛ばさないといかんな
と同じ現場にいて火傷をした消防士なんなん?
危険物に関する各法律や条令は消防庁が牛耳ってるんだぞ
マスコミの取材でいらない事をうかつにべらべらしゃべって墓穴掘ってるじゃんw


647 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 08:45:51.45 ID:Z0m9KhEt0
消防用レイバーが必要だな


648 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 08:55:47.49 ID:gzPD9nO90
化学工場は危険すぐる。毒ガス漏れてたら水撒く暇もなく死ぬし。

649 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 09:06:11.30 ID:UaKDMJwd0
消防士って12時間労働の24時間休憩だっけ?
火事が無きゃ遊ぶかトレーニングだろ?
ちょろい仕事だぜ全く

650 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 09:12:19.36 ID:K+WoUiQc0
グフの溶けた装甲にも耐えられたラル大尉の手袋があれば・・・

651 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 09:22:58.24 ID:cXxdXOOi0
遺族はたまらないだろうな・・・
ホネっぽいのしか残ってないとかさ・・・
残っていたのが、着ていた防火服の一部とか・・・
メドローアってレベルじゃないぞ・・・

652 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 09:30:13.36 ID:1k2yvLx60
防火服って千度くらいしか耐えられないのか
火災時の火の温度が大体1000度〜1200度って聞いたから、それに耐えられるもんだと思ってた
もっと高温に耐えられる防護服を作るのは無理なのか?それともそれやると今度は重過ぎるとか?


653 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 09:49:32.20 ID:bVjNh7/60
テロ?

654 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 09:53:16.13 ID:4Pu6ZXhuO
内圧up=爆発

655 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 09:54:04.18 ID:+pCI8mUE0
これお骨も残ってないんじゃ・・・
こんな形で死にたくない死に方の相当上位に位置するな

656 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 09:54:33.01 ID:Hgt+rCkd0
3000度の熱でも1分程度なら耐えれる防護服を着ていれば
中の人間には熱が回らず逃げれて助かったってこと?

657 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 09:55:12.29 ID:vogEo3240
クソ無能な役所の連中の給料を消防士に回すべき

658 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 09:56:37.13 ID:1qE8LImM0
>アクリル酸は1000度以上に達していた

有機物が1000度って意味不明だな。
普通に分解しちゃうんじゃね?
少なくとも沸点は141度なわけで、
目で見える状態じゃないわな。

659 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 10:01:33.26 ID:eH4+E+Jq0
>>11
北九州のはヤクザの組事務所突っ込む用だな。

660 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 10:03:21.43 ID:roFhFlEkO
工場の消防団はなにやってたんだ?

661 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 10:05:20.61 ID:bBkKpyzY0
シャア 「山本は?」
ドレン 「駄目です。残念ながら回収不可能です」

662 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 10:10:29.90 ID:bBkKpyzY0
山本「しょ、少佐、シャアーッ。助けてください、れ、冷却できません。シャア少佐、助けてください」

663 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 10:13:50.52 ID:CRDVA4M70
きっとそのうちボパールみたいなことが起きるよな

664 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 10:13:56.05 ID:8Q5z6RozO
>>661-662
とりあえず反省しれ。

665 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 10:14:52.02 ID:bBkKpyzY0
シャア 「や、山本。防火服には1000度を突破する性能はない、気の毒だが。
    しかし山本、無駄死にではないぞ。お前がアクリル酸のモビルスーツを
    引き付けてくれたおかげで新たな防火服を研究することができるのだ」

山本 「うわああーっ」

666 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 10:19:20.53 ID:+rUo+IMRO
防火服も鮮度(1000度)が命。

ご冥福をお祈りします。

667 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 10:21:29.97 ID:GJv0LGo20
服だけ溶ける液体と聞いて飛んできました

668 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 10:24:25.97 ID:22mfUcbK0
アメリカには1100℃でも耐える耐熱服があるらしいが、それなら耐えれただろうか?

669 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 10:26:50.13 ID:yf8Xj5360
>>649
出場時以外は極力休んでてもらわなきゃいざって時に役に立たないだろ

670 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 10:27:53.64 ID:fyse0Rq10
>>668
服は耐えても着てる人間は熱さで耐えるのは無理でしょう


671 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 10:27:55.69 ID:Ji7bEqx30
クソスーツか

672 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 10:30:02.87 ID:i4iukqI10
火葬済だから納骨も楽だな

673 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 10:35:54.66 ID:wQtFnQz/0
>>668
服はな


674 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 10:44:51.21 ID:5XdXPejQQ
>>7
俺も俺も!
火の中だって熱くないし
氷の国でも水着でいけるし宇宙だってOK

675 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 10:45:00.15 ID:BXHiVN5B0
アルミ板の甲冑なら防げただろ

676 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 10:54:09.07 ID:J5WA7l8a0
服が跡形も無いって事は、人体も炭化どころの騒ぎじゃないんだろうな

677 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 10:54:16.05 ID:0jV3nTSL0
>>53
マジレスすると100℃のお風呂には水(お湯)がない

678 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 11:03:53.92 ID:/eQjO6ggO
人間の体は1000度に耐えられないのに、服だけ高温に耐えても意味ないだろ。

679 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 11:04:17.21 ID:tx696tjC0
これは隊長の判断ミスだろ?
化学工場火災のマニュアル見てなかったんだろ

680 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 11:10:16.89 ID:yGcO9wHeO
>>677
さらにマジレスすると加圧するか地下一キロメートルくらいなら101℃になるからいける

681 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 11:12:42.19 ID:L1llptnv0
>>50
体を張って仕事してる人らを「程度が低い」と馬鹿にしながら誤字とはなんとも間抜けな話だねぇ…

682 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 11:14:14.85 ID:p+prPoOM0
>>348
そういうトラウマがあるせいか、アメリカのTV番組が
原発に特攻した東京消防隊を英雄として報道していた。

683 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 11:17:50.79 ID:p+prPoOM0
20メートルか。原発事故の時より離れてたんだな。

水素爆発で壊れた福島第1原発3号機の建屋上部に向けて
約10メートルの距離から放水する陸自の高圧消防車
(3月18日、化学防護車内から中特防隊員が撮影)
http://www.asagumo-news.com/news/201103/110324/11032402.html

684 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 11:18:01.47 ID:U1k3VGbw0
>>665
不謹慎。お前がアクリル酸浴びてこいカス!

685 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 11:24:56.85 ID:0jV3nTSL0
>>680
中卒には知りえない知識でしたm(__)m

686 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 11:29:20.67 ID:N7cFdl7g0
跡形もなく溶けていたって・・・中の人も消えたのか

687 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 11:32:22.19 ID:tu5uSZYXP
重合反応wwww溶けるなwwww

688 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 11:32:24.94 ID:ABvGNwqK0
反応釜が異常反応で熱暴走したらもうあきらめて近づかないのが基本だと思うんだが・・・

689 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 11:38:25.98 ID:47fl5NX70
>>688
そういう情報を消防隊に伝えていないという工場側の過失
消防隊側が声高に言うことはないかもしれないけどね

工場首脳が東電本店みたいにボケっとしてたとしか思えない

690 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 11:47:49.85 ID:FFdEpJQe0
>>94
どこかの溶鉱炉で、
作業員が一人足りないと思ったら炉の中に白骨があった事件思い出した。

691 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 11:53:03.04 ID:2tUltPb10
おまえら酷いなw
そんなに>>14を叩くなよ
>>14は、もはや人間じゃないんだよ鬼畜なんだよ

692 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 11:58:06.29 ID:FFdEpJQe0
>>680
深海の熱水噴出孔の水なら400度までいける

693 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 11:59:06.39 ID:YaypatT30
どんな遺体だったのか想像できてしまうな・・・

694 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 11:59:37.31 ID:qCm5s8aCO
防火服が燃えないように、
物凄い妙案が思いついたんだが…。







防火服に、冷凍庫で氷らせた保冷剤を仕込めば良いんじゃね?(´・ω・`)

695 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 12:00:06.26 ID:VMMRjWCG0
南無阿弥陀仏南無阿弥陀仏南無阿弥陀仏

696 :名無し募集中。。。:2012/10/02(火) 12:01:08.65 ID:YunwpIE80
ストレス発散のための集団イジメスレと貸しちゃってるな
荒んでるね

697 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 12:05:55.84 ID:ABvGNwqK0
>>689
査察とかで反応釜の存在を隠蔽してたならともかく過失にはあたらないでしょ
中身が分からないなら無理な消火はしないのは消防側の基本
その話はある消防隊員の個人的なインタビューで消防庁としての見解ではないんじゃないの

698 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 12:06:40.49 ID:m1k9ct9iO
NHKニュースで裾が溶けた防火服が出てたけど、あれは誰の所有だったんだろう

699 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 12:10:04.97 ID:F0fPyi9Z0
化学工場の事故は悲惨だよな。
フッ化水素を全身に浴びたあの人とか、崩れた塩山に飲み込まれたあの人
とか、洗浄塔に首を突っ込んだ瞬間に酸欠で意識を失ってそのまま逝った
あの人とか・・・合掌。

700 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 12:11:21.80 ID:9RONvqtwO
ゼットン「貧弱、貧弱ゥ!」

701 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 12:14:54.88 ID:xIm3S+LO0
コレって結局社の判断ミスだろうなぁ。
さっさと通報すりゃ被害拡大は防げたかも
しれん。保身が人を殺すわ。

702 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 12:18:03.75 ID:2UAz3oSZO
>>698
TVでインタビュー受けてた消防局長じゃないか?
両手に凄い火傷受けたと話してたし

703 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 12:26:12.02 ID:0xXn4KI9O
体、どんな有り様だったんだろな
ちょっと見てみたいわ

704 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 12:26:21.61 ID:MxbW/peF0
消防士さんかわうそう

705 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 12:27:16.27 ID:bBkKpyzY0
っか1000度なんて、だれが温度計で測ったんだよw
もしかしたら500度程度なのかも知れないだろ。

706 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 12:28:57.78 ID:6qna/xuW0
>>640 この方初めてしったけど、
今のお写真拝見すると重度のやけどで顔が無くなったとは思えないほど復帰されてるんだね。
いや、マジで普通にイケメンだ

707 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 12:33:03.47 ID:jfk1Fm6y0
>>706
ああ誰かと思ったら太田哲也か
それでも表に出てくるまでは結構かかったんだよ

708 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 12:48:00.75 ID:mCmuV+jG0
画像はよ

709 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 12:49:47.30 ID:akIHqy7R0
>>14 なんかあれだねみんなになんかあれと思われてそうだね
刺激すると粘着するようなはあれだからスルーしとこ
ID:y34VT2ET0 みたいなあれもするーがいいよね?
ここには普通の人が多くてwあれな人が少なくて少しほっとした

710 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 12:51:59.91 ID:47fl5NX70
>>697
危険な設備が一つとは限らない
そういったものがどこにあるかは伝えなければならない

活動中に近くにあった見た目何でもない設備がドカンといったから
こんなにたくさんの人的被害が出ている

711 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 12:53:47.27 ID:+gCB48jb0
太陽より熱いんじゃね、と思ったら
太陽は表面が6000度だった
1000度って側にいったら防火服どころか人間も
一瞬で溶けるの?

712 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 12:55:26.96 ID:Ih8rC4g00
>>711
1000度って火葬場の炉の温度位じゃないっけ?

713 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 12:56:43.13 ID:DiMwJpaSO
>>663
もしボパールみたいな事故が起きたら、
どう対応するか検討してるのかなあ。
原発事故後の対応を見てもやってないんだろうなとは思う。

714 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 12:57:53.58 ID:kGEgTza50
防火衣の表面に80キロワット/平方メートルの熱量(約1000℃)を受けた場合、防火衣の裏側の温度が24度上昇するまでに13秒以上確保できなければならない
という仕様があるだけ。
ナイロンの発火点は500℃だけど、 融点は 250℃ぐらいなので、

単に 250超えてたことが分かるだけで、なにをどう考えると1000℃が出てくるのか理解できない。

715 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 13:00:39.94 ID:DiMwJpaSO
>>638
工場の自主消防組織と消防隊とで共同訓練とかやってるはずだけどね。

716 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 13:03:04.89 ID:DiMwJpaSO
>>628
頑張れば復活できる可能性が高いから頑張って欲しいね。

717 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 13:03:15.61 ID:2YzKVzz10
>>705
まあ燃焼時間と焼け・溶け具合による推定では。
>>1では防火服のみ挙げられてるけど、現場には各種金属、路面アスファルトやら違う素材いっぱいあるし、
熱を受けた場合の変化はそれぞれ異なるから。

718 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 13:03:23.91 ID:47fl5NX70
>>715
そのはずと思うんだけど
実態を見るにやってたとは到底思えない

719 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 13:10:34.96 ID:djoudkN/0
まさに殉職、、、28歳とか辛いな

ご冥福をお祈りします

720 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 13:12:04.25 ID:yOUmnmK10
一瞬で死ねたんだろうか

721 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 13:15:12.77 ID:kGEgTza50
>>305
空焚きすれば穴が開くってだけの話。

722 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 13:19:10.01 ID:XfxVd2nC0
あの消防車は誰が補償するのかね?
しばらくは地域の活動も大変そうだし、
手が回らない時は他から手を借りるのかね?

723 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 13:31:42.79 ID:bBkKpyzY0
>>703
恐らく血管が破裂して多数の水ぶくれ、
皮膚の脂肪が溶け、爛れ落ちて白い脂肪や筋肉が見える状態
もはや手が付けられない状態

724 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 14:56:45.97 ID:/7ljL+fb0
これで何作ってたかというと紙おむつの高分子ポリマーだって言うんだから。

725 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 14:59:00.18 ID:0Bm6JT6m0
これは確実にリスト入り


726 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 15:03:25.95 ID:kGEgTza50
ぺぺの材料じゃないの?

727 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 15:05:11.16 ID:wQtFnQz/0
包み焼きが焼けすぎて
アルミホイルが原形を留めていない状態だ
脂肪が溶けるどころではない


728 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 15:13:56.26 ID:zOblWOC10
やっぱり保管していたウランが燃えたのですか

729 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 15:18:17.85 ID:UtJ7Ra4I0
>>720
死因は窒息だよ多分。

730 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 15:34:32.67 ID:xmacuxfk0
鮭のムニエルじゃねんだからよ
かわいそうに

731 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 16:10:18.19 ID:kEFBrkxr0
>>23
>消防士の遺体が蒸発
マジで?ソースある?

732 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 16:28:10.42 ID:InuX7Yf20
>>731
そんなありえないことソースがあったら信じるのかお前


733 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 16:30:40.48 ID:fDMR3Vlx0
「火のついた黄色い液体が空一面に…」消防隊員が語る 姫路・工場爆発
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121002-00000530-san-soci

>「逃げないかんかな」
>そう思った瞬間だった。「ドーン」という破裂音とともに、火がついたアクリル樹脂が空一面から降ってきた。
>必死で逃げた。隣にいた隊員の背中が燃えていた。手袋を付けていなかった両手には樹脂が付着し、
>焼けるように熱い。何人もの消防隊員や日本触媒の従業員が大声を上げて倒れていた。死も覚悟した。


734 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 16:53:11.61 ID:uCIhMrLNO
>>677
それは誤解。水が100℃以上にはならないというのは、
地球上でも我々が住む大気が1気圧というむしろ特殊環境下での話
圧力次第で、100℃は超える

735 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 17:10:10.13 ID:uCIhMrLNO
>>305
ガスの燃焼温度と個体が融解する温度を混同してないか?
ステンレスを融解したステンレスに溶かせば確かに融解するが、燃えるガスに当てても融解はしない
個体が融解するエネルギーと、ガスが燃焼するエネルギーでは、エネルギー量が全く違う。

736 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 17:20:17.02 ID:zo+XKvHIO
>>733
グローブ着装してないような指揮支援隊のとこまで飛んできたって、考えられないわ
化学工場だから安全距離は考えて指揮本部設置してる筈
よほど工場が適当なことしか言わなかったとしか考えられない
そもそも中身について正しく伝えてなかったんじゃないか

737 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 17:27:00.81 ID:SFHVPkH80
こりゃ、日本触媒は相当叩かれるぞ。

738 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 17:27:55.47 ID:zo+XKvHIO
>>697
消防庁(総務省消防庁)は見解出さないだろ
消防は各自治体の消防局や消防本部がトップだよ
東京は東京消防庁だけど、あれは総務省消防庁とは別の東京だけの組織
この件でもし正式見解を出すなら、姫路市の消防だな

739 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 17:35:22.89 ID:wKdhgAvP0
>>736
だから消防が中身を知らないなんてあり得ないっつーの。届け出もされてるし査察もしてるし。


740 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 17:49:28.81 ID:wKdhgAvP0
どうも姫路消防は人的被害の責任を日本触媒に押しつけようとしてるとしか思えん。
「自衛消防隊が近くで放水していたから消防も近くで放水した」だってさ。監督する立場とは思えない認識の甘さだな。
本来なら「危険だからもっと離れて放水するように」と指示しなければならない立場のはずだが。

741 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 18:15:15.57 ID:kGEgTza50
>>740
消防は全ての化学プラントの構成を理解して、
火災時等に何が起こっているか瞬時に把握し云々と 

ただの理想論だなw  数も頭も足りねーよ。
何にも起こらない様にしろ、自分で消せって指導ですら、具体的にそうさせる力もない。

742 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 18:30:40.48 ID:wKdhgAvP0
>>741
消防は届け出も受けてるはずだし、完成検査もしてるはずだし、査察もしてるはず。
消防が「アクリル酸の重合」と通報を受けてどんな危険があるか、どんな対処をすべきか分からなくてどうすんの?


743 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 19:16:47.47 ID:QV9yZAZy0
この会社おかしいよ。事故が起きたら消防に連絡するなってマヌアルなんだと。
ここはまだ化学物質だが、JCOみたいにレイディオアクティヴを扱ってたら…!!!

744 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 19:22:11.45 ID:QV9yZAZy0
>>711
ガスコンロの炎は1700℃だったかな。
でも溶けないね。

745 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 19:22:17.55 ID:o7Q8HHMv0
>>742
エリートの役人と高卒の現場は違うよ。


746 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 19:53:42.38 ID:hIWXZ1aK0
>>14 は、今どんな気持ちでいるんだろうか?
このスレに、戻ってくる勇気があるんだろうか?
これだけレスの付くやつも見たことないな


747 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 20:09:29.83 ID:Yy9AUjDH0
>>744
マジで?そんなに熱いの?
それでもその火に誤って触っても「アチっ!」で済むんだよな?
そんくらいの高温じゃ一瞬でも黒くなるとか思ってた

748 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 20:17:08.79 ID:DttkLpTc0
ヤフーニュースにも載ってたけどこういう場所での事故は通報の内容と専門家の意見を
信じて突入するしかないらしい。今回は突入して中の様子を見る前に爆発してこうなった。
通報して事を大きくしたくないからちゃんと現場の状況を通報してなかったんじゃないの。

749 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 20:28:30.07 ID:wzx8rnX/0
>>739
目の前にあるタンクの中身、何が入っているかは説明されないと分からないんだが。
届出資料と違うかもしれない。まず現場作業員に聞く「これの中身は何ですか?」と

>>740
自衛消防隊がタンク近くで放水していれば、消防も近くで放水するよ。自衛消防隊は
シロウトではないのだから。まあ、会社にもよるけどな。

>>742
アクリル酸の重合がどうかしたのか。ヤバイのは消防関係なら誰でも知っているが、
目の前の初見のプラントが、今現在どの程度ヤバイのかは消防は分からない。
現場作業員が説明する必要がある。消防の判断はそれからだ。

750 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 20:50:12.57 ID:tyx4k97uO
大阪市消防局ではありえない対応なんですが・・・。現着後すぐにふつうはあんなに近づかないね。情報収集が先。通報内容が曖昧な事案はなおさら

751 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 20:56:12.64 ID:OxOp0BPP0
すごすぎる・・・・

タンクの西約20メートルにいて焼死した網干消防署の
山本永浩・消防副士長(28)が着ていた防火服は跡形もなく溶けていたという

752 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 21:00:38.22 ID:qDq/LfpsO
消防署はいらない。
消防署を作らなくて、火事が起きたらすぐにその回りを更地にして放置したらいい。

こちらの方が消防署の維持費がかからず安上がり

753 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 21:06:16.27 ID:f4/1KBXa0
手に250℃のポリエチレン樹脂がくっついた事あるけど
まず右手にくっついて、取ろうとした左手にもくっついて少し冷えるまで取れなかった
1000℃とか本当に解けちゃいそう

754 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 21:12:03.00 ID:OxOp0BPP0
すごすぎる、、、
コークス炉は1300〜1400℃ぐらいの爆発で薬品も飛び散る。

こんな危なすぎるものの火災に、
ほとんど情報なし、しかも、かなり遅れた状態で、通報するとは!




755 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 21:14:36.37 ID:Ud6wx5Hp0
結局戦争から何にも学んでないよな
相手を知らずに闇雲に飛び込んだところで
どうなるかは真っ当なやつなら理解できるはずなんだけど。
まあ現実認識が甘いから消防士なぞに憧れるんだろうけど。

756 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 21:21:21.88 ID:rZwORQlt0
うちは別種のタンクの申請をやるけど、機器、施設のすべての図面から
内容物とその容量、クソ天下り協会の仕切ってる耐圧試験の結果、
全部書面にして提出させられてるんで消防が知りませんでしたと言われても
困る。 



757 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 21:21:50.40 ID:/TIWDb8F0
>>7
そんで哀れな男にコーヒー飲ましたんだろ?

758 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 21:22:56.44 ID:E7lvTXpS0
>>192
試験で点取れないやつは論外じゃないのか?

759 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 21:25:23.44 ID:U0DIC7h/O
防火服の中の人はどうなったの?

760 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 21:25:31.55 ID:/+SpCZMg0
紙おむつって怖い^^;

761 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 21:29:58.10 ID:9UfJihTf0
この事故でうちの会社にも検査が入ったわ


762 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 21:33:18.89 ID:wKdhgAvP0
>>749
おいおい、現場の隊員はともかく、地元の消防署が初見なんてあるわけないだろ。
それに自衛消防隊は素人だよ。お前自衛消防隊が高度な知識を持った専門家だとでも思ってるのか?

763 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 21:38:50.98 ID:rZwORQlt0
化学工場の火災に耐熱服じゃなく防火服来て行ったんだから跡形もなく解けるのはむしろ必然。

防火服
http://www.city.kyotango.lg.jp/kcfd/kids/huku/img/bokahuku01.jpg

耐熱服
http://www.city.kyotango.lg.jp/kcfd/kids/huku/img/tainetu01.jpg


764 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 21:39:34.30 ID:ItpQe2iW0
財や生命の損失って社会の最も大きいリスクだろ。
それを防いでる人間を要らないとかいうなら、もう公務員とか
無くせばいいんじゃねwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
火事が起きても誰も消しにこねー、人倒れても誰も助けにこねー
とか素晴らしい社会だよなwwwwwwwwwwwwwwwwwww
俺はそうなればいいと思うわwwwwwwwwwwwwwwwwww

765 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 21:40:04.03 ID:uQAQet+KP

あれ?公務員ざまぁwwwwwwwwwwwwwwww

とか言わないの?

766 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 21:40:37.32 ID:4Pu6ZXhuO
飛行機の消火にもこんな近づかんやろ

767 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 21:48:28.13 ID:NkOWjlSo0
>>1
消防署員は命張ってるなあ

768 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 21:49:10.74 ID:3V8GMjW10
>>7
涼しいけど燃えます

769 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 21:51:39.34 ID:NkOWjlSo0
>>765
言う訳ないだろ

日本人なら泣いて合掌

770 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 21:54:56.83 ID:oB/eZ1WD0
>>765
ニダー、あなた疲れているのよ

771 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 21:56:12.27 ID:Ud6wx5Hp0
消火に無駄な水ばら撒いて年間一体いくらの税金どぶに捨ててるか知ってるの?
軽装の馬鹿が山で遭難してヘリ出動で俺らの血税垂れ流されたんじゃたまらんて。
教育福祉医療はアメリカ並にどんどん削るべきなんだよ

俺はこいつの命よりも高価な防火服が惜しいよ。
コスト意識に欠けるやつは簡単に自分の命も無駄にするからね。

772 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 21:57:56.29 ID:OaQaA0uw0
>山本永浩・消防副士長(28)

この人、国士じゃん。
今の若い人で、世のため人のために命をなげうつ人がいるんだな。
下らないやつ載せてないで、こういう人を教科書にのせろ。

773 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 21:59:21.03 ID:iQCNWJ0N0
半端ないな。おい

774 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 21:59:25.97 ID:O5Ktzw530
ピカみたいなものか…

775 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 21:59:55.21 ID:oB/eZ1WD0
>>772
くだらない視察で原発事故を招き、事態の悪化を招いた管直人は教科書に載せるべき

776 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 22:00:38.30 ID:i1kmEN+S0
>>763
この耐熱服を着て言ったら助かったんすかね。

777 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 22:01:55.18 ID:mj1Xvze80
ジュッって感じで溶けたんだろうか?


778 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 22:02:22.56 ID:MTASTuyUO
殺人罪で社長・幹部をしょっ引いて死刑にしろよ。

779 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 22:04:08.37 ID:mj1Xvze80
>>763
考えてみれば、防火服は顔面丸出しだな。顔面大火傷の可能性が大だ。
耐火服の方が安全かな。

780 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 22:04:15.94 ID:cDcKJW2vO
原爆を近くでもろで受けた人は影だけが残ったそうな…

781 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 22:05:22.76 ID:Ud6wx5Hp0
人間1人の生涯につき生産よりもコストが上回るのは周知の事実です。
ゆえに人間の生存自体が赤字であり地球全体における経済活動は
延々無駄を生み続けるものに他なりません。
経済活動は破壊活動です。
働けば働くほど自分の首を絞めることになるので
私は決して働かない。


782 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 22:05:58.17 ID:bh0WK9rf0
>>763
耐熱は熱に耐えるだけで火だと燃える
耐火耐熱服なら大丈夫
そんなのあるか知らないけど

783 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 22:07:29.93 ID:ElL5WJLWO
広畑製鉄所は関係ありますか?

784 :43歳無職童貞キモピザ低学歴低身長禿ロリ ◆IlXz0xqYhxQ6 :2012/10/02(火) 22:07:54.39 ID:1hYFSXTb0

 1000度以上って  都市ガスの炎でも1700度なんだが

 大した温度じゃねーだろ



785 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 22:08:00.68 ID:4Pu6ZXhuO
しかし驚きだ
化学工場に勤めとる人間が爆発するまで近くにいるなんて
なんーもわかって無いってことだ

786 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 22:08:09.91 ID:7VkTd7EM0
業者が直接通報せず社内警備通せなんてほぼ100%のメーカーでやってるよね

787 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 22:08:16.14 ID:U6QvhjDb0
いまニュースステーションでやってるな
どのタンクがどんな状況かの説明が消防隊にほとんど無かったとか
どうしようも無い状況になってからの通報だったとか

788 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 22:08:19.73 ID:pHVKNE0z0
ニュースでやってるが‥‥

また、隠蔽かよ!?

789 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 22:08:23.02 ID:NsVmZTdK0

白リン弾か

790 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 22:08:42.92 ID:gc+By1rR0
消防署員って出動のない時はずっと待機してるんだろ

791 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 22:09:43.14 ID:gsdPmk/s0
てか、化学工場が管轄内なら、もっと準備していけよ

町の消防団が行ったのか?


792 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 22:09:56.57 ID:YEtpdT3Z0
しっかり仕事して殉職
合掌
だれかがしなきゃならん職種

793 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 22:10:39.94 ID:ON3ErSEs0
ドラクエで言えばレベル1装備ぬののふくで
メラゾーマを食らったようなもんだな

完全なオーバーキル


794 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 22:11:40.41 ID:9OgXLGiF0
正直、自分達で消せるなら消したいってのが会社の本音だろうな

795 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 22:11:59.41 ID:4Pu6ZXhuO
うちの近くに化学工場なんてないが近くに住んでるやつは疑った方がいいぞ


中の人間はなーもわかってないて

796 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 22:13:25.86 ID:3PVPtaOHO
これだけの大規模な危険物工場なら消防署と合同の消防訓練もやってるはずやけどな。

797 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 22:14:08.64 ID:62ITaabH0
自分らの受け持ち区域の化学工場の事位調べて頭に叩きこんどけよ。

798 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 22:14:42.84 ID:T7sjqfDU0
防火着の耐熱温度超えてるから当然。
燃えにくいだけで燃えるんだから。

799 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 22:15:12.55 ID:DttkLpTc0
1700度の火と1000度のネバネバした物体だったら後者のほうがやばいだろ

800 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 22:15:19.41 ID:G6g1otJe0
へ〜

消防隊員ってヤケドとかに耐える訓練してるんだと思たよ。


801 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 22:17:07.51 ID:K3DIFr9+O
>>771
俺はお前を生かすために使われている
全てのコスト、食料、水、エネルギー、資源、時間が惜しいよ。

消防士は生きていればお前の何万倍も社会に貢献しただろう。

お前の存在はだだの糞尿製造機。

国に例えるならば、中国、南北朝鮮

802 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 22:18:45.22 ID:uzaTM0840
化学工場の初期消火と消防への細密な連絡は当たり前なんだが、この会社は何をやってんだ?

社長の会見を見て頭にきたのは「早く稼働させないと経済に影響がでる」だと。
紙オムツがなくてもサラシを使えばいい。潰れても大した影響なんかねえよ。
消防署員がしんだんだぞ!

803 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 22:19:48.86 ID:MyCFtFCC0
て言うか、前日にも消防出動してたんだろ?危険物製造所申請してるんだし予防課から情報・・・土日で休みw
結局、管轄消防の問題では?


804 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 22:20:09.20 ID:G6g1otJe0
例えば裸足で火の付いた炭の上歩く訓練だとか
裸で火の付いたタイマツで体炙ったり口から火を噴く訓練とか。。。



805 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 22:22:49.43 ID:WyElSL8n0
合掌

806 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 22:24:40.31 ID:1rBh/Yds0
田舎の消防士は楽だが化学工場とかがあるところの消防士は大変だな

807 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 22:24:50.50 ID:FHPYza820
毎年消防点検あるんだから、どんな薬品扱ってるかぐらい知ってるだろ。

808 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 22:25:09.26 ID:oB/eZ1WD0
>>793
そこまで酷くない。メラゾーマ想定してたら禁呪のフィンガーフレアボムズだったみたいな。

809 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 22:25:49.98 ID:fsSr/p+j0
人の命よりもオムツを優先したアホ会社
去年の東電を見て何も学ばなかったんだな…

810 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 22:26:24.12 ID:sBLlelS0O
なんか会社の上層部ってバカなの?
って思ってしまう
フクシマもこの事故も
保身と隠蔽を考えた挙句の大事故
典型的はバカの思考だよね

811 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 22:27:13.96 ID:czIpEFpR0
こういう工場には通報義務を定めてさ、どんな軽微なボヤでも必ず通報させるようにする。
少しでも通報遅滞が行われた場合、反社会的企業として懲罰的制裁を加える仕組みが必要だろう。

日本ていつも性善説でさ、個々人が勝手な判断とかやって大失敗!ってのを何度も経験してるっしょ。

人間は必ず失敗をするし、生きている限り欲望がついて回って判断を誤らせることもあるんだから、
こういうのは明確な懲罰とセットにしておかないと必ず悪手にまわるわけだ。

通報が遅れたのも、企業や従業員各々が、それぞれの段階で損得勘定をしたからでしょ。
騒ぎにしたくない、会社に怒られたくない、って。
通報しなければ即最悪の懲罰を国家権力から受けるということを
末端から上層部まで覚悟していたら、すぐに通報できていたはず。

812 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 22:27:15.08 ID:nJb+zq/I0
紙おむつの威力ハンパねーな

813 :ぐるぐる猫ジンジャーテン:2012/10/02(火) 22:27:48.99 ID:9eqgERRU0
わたすも合格率3割の超難関国家資格!危険物乙4持ちだから
アクリル酸に注水消火が可能なのは一応知ってたけど
ホースを使った棒状注水が火勢を大幅に拡大したり
大規模爆発の危険性を増すので厳禁なのは

知らなかった

814 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 22:28:00.13 ID:j0lcSOoi0
くずでヒキニートな>>14が居ると聞いて

815 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 22:28:23.43 ID:nGG4EiiP0
>>807
アクリル酸プラントは問題ないと報告されてた。
手前にある配管から白煙が出ていて、それを消火しようと活動していた。
アクリル酸が加熱していることは当時誰も知らなかったらしい。
(温度を遠隔監視するシステムが無かった)


爆発炎上して初めてアクリル酸が白煙の原因だと解ったんじゃないか?

816 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 22:29:23.92 ID:c2jSGLwq0
>>807
消防士は頭悪いから予測とかできない
火事自体めったにないし
普段は救急車運転するためにずっと仮眠
ゴミ収集よりはるかに楽な仕事

817 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 22:32:34.70 ID:M3Fl0X7F0
アクリル酸相手に舐めすぎだろ
この規模の製造所なら頻繁に消防の監査受けて細かい指導も受けてるはずだし
毎年合同訓練やったり消防士向けの講習も開いてるはず
工業地帯を管轄して散々指摘する側の消防がこんなんじゃあな

818 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 22:32:38.39 ID:MyCFtFCC0
>>811
危険物を取り扱う大きな工場は、
今は消防指導で消火器使えば事後でも
消防と警察に通報ですよ
どこの管轄でも同じ


819 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 22:35:25.26 ID:IxDENzQC0
>>815
なる
それで耐熱服じゃなくて防火服か

820 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 22:41:58.76 ID:MyCFtFCC0
事故工場は消防から危険物取扱禁止になってる
今後事故復旧する過程で危険物製造所変更申請するんだが
対応は予防課・・
消防申請にたずさわる人なら消防現場の声だけではなく、
今回の消防所員の対応について予防課見解を聞きたい

821 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 22:45:15.82 ID:1Oo7VWCb0
>>779

ヘルメットについてる「しころ」を閉じれば顔を保護できるよ。

ttp://kbpro.jp/images/product/it02-03.jpg




822 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 22:46:59.12 ID:UIlT118h0
さっそく責任の擦り付け合いかいw

823 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 22:50:29.70 ID:ftd/iClV0


これって朝鮮人のテロではないのか????
この代替商品を製造している会社をピックアップしてみて!!!







824 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 22:50:57.40 ID:4E/aa53Y0
火傷で骨が露出してたんだろ?

やばいよ

825 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 22:51:24.75 ID:oUSJ8Vep0
>>811
どの時点で通報遅滞と判断すんの?

826 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 22:52:15.18 ID:8Fn015Og0
昨日、両手に包帯巻いてインタビュー受けてた消防士さん
今日手の手術受けるだそうだね。
手術が成功とするといいけど。

827 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 22:54:16.22 ID:5HpAHr4V0
>>6

ゲルって言われりゃそうなるわなww



828 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 23:02:49.83 ID:hHzOYC8x0
会社から消防へ金が行って、接待やって、監視なんか機能してなかったんだろ。
うちの会社も化学系だが、工場の総務部長は接待上手が赴任してくる。
労基、消防、市役所、役人に飲ませて握らせて違法行為を黙認させるのが仕事。
さらに、社員教育で、何か事故があっても自分の責任と言え、
役員様をお守りしろと人事課長がわめいているよ。

829 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 23:04:14.73 ID:U/NG1jlz0
タンクの横にしか温度計が無くても、遠隔管理することは出来る。
温度計の前にウエブカメラを付ければ良い。
わざわざタンクの前に行くのなら、温度の点検は日に数回しか出来ないかも
しれないが、遠隔管理なら数分置きにでも出来るから、やっぱりそうすべき
だった。

830 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 23:08:33.74 ID:NsVmZTdK0

ベントで容器の圧力逃したら爆発しなかったんじゃない?

831 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 23:10:36.73 ID:3cm+fitvi
>>229
企画した奴がバカすぎて泣けてくる。高湿度の空気の中と、乾燥した空気の中じゃ
同じ気温でもダメージが全然違うのに。頭が悪すぎる。これがゆとり教育なのか?

832 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 23:11:46.01 ID:wQtFnQz/0
火災の熱かと思ったら違って
1000度のスライムをかけられたわけか

これは怖いな
60度の湯でもタライでジャバッとかけられたら一瞬で全身やけどで命が危ない



833 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 23:16:40.06 ID:GYYELeHv0
なんというか日本人の質が低下しまくりだよな
派遣ばかりにするからだよ

834 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 23:18:43.41 ID:64iXAI9A0
>>832
いや。火災の熱で良いと思う。


835 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 23:21:33.82 ID:8Fn015Og0
現場に正社員どのくらいいたのかな?
古館の番組で下請か派遣社員らしき人が発言してたけど、
日本触媒の規定で簡単に消防署に連絡してはいけないことになっていて、
社員に連絡を取ってから出ないと消防署に通報できないのと
工場が操業停止になるのを恐れて自分たちで消火しようとして通報が遅れたみたい。
規定を破ると処罰があるそうで。

会社側は爆発するかもしれないと伝えたそうだが
消防士は爆発の可能性があるとは聞いてないとのことで
爆発の危険性が消防士にどの程度伝わったのだろうか。


836 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 23:24:28.70 ID:DifGG6Zo0
消防側も確認するどころか真っ先に現場に行ってしまったのでしょう。現場はきっと誰が何を言おうと耳には入らないのでしょうね。

世間では会社側は言われたい放題だが報道されていることがすべてではないはず。
どっちにしろ会社側が悪いので何もできないのだろうが...

837 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 23:30:16.73 ID:8IkQjo1c0
映画スピードで主人公の相棒が死んだ時を思い出した

838 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 23:30:17.92 ID:wzx8rnX/0
>>762
監査に来る奴と消防隊員は別だぞ。お前まさか消防隊員は、工業地帯のプラント全ての
内容を記憶しているとでも思っているのかよw
ニュースのインタビューでは、何が過熱しているのか知らなかったと言ってたな。これは
ちょっとショックだ。ここの作業員、何も情報を出していないのか。

それから自衛消防隊はきちんと訓練してるぞ。本職から見れば生温いが、素人集団ではない。
但し、会社によってレベル差はあるだろう。

839 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 23:33:13.52 ID:DExmh6A30
痛ましい。


840 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 23:35:40.24 ID:rUnWSIyBO
>>825
火災発生したら
ぼや程度でも通報すべき

841 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 23:36:51.34 ID:qdAUE6oa0
>>838
なんで通報で「アクリル酸の重合」と言ってるのに現場が知らないんだよ?ふつう通報内容は現場に知らせるだろ。
それに自衛消防隊がやってるのはいざというときにさっさと放水する訓練だけだ。

842 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 23:37:42.61 ID:4Pu6ZXhuO
ひとつわかったことはシェアが自慢な会社は危険だとわかった
商品が大事な為に中に従業員がいても扉を閉めたりするからw
人命より利益w

843 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 23:38:57.51 ID:QeoHe/5p0
>>833
だれが薄給で質の高い仕事をするよ?
ばかばかしい。

844 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 23:43:13.71 ID:qdAUE6oa0
>>838
言い忘れた。監査に来る奴と現場の隊員が違うのは当然だし、現場の隊員が知ってなくてもおかしくない。
でも消防署が知ってないはずはないんだよ。通報が駆けつけた現場の隊員に直接行ったんなら仕方ないが、
通報を受けたのは知ってるはずの消防署、なんでその情報が現場に行ってないんだよ?
消防署は「どこそこで通報があったからそこに行け」と言うだけのボンクラか?

845 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 23:46:51.39 ID:wzx8rnX/0
>>841
「アクリル酸の重合」という通報内容だったのかが疑問。目の前で起きている事を消防は
知らなかったというのは事実。聞かなかったのか、教えなかったのか、連絡する間も無かったのか。

さっさと放水するのは訓練しておかないと無理。

846 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 23:46:51.77 ID:vk16E8GH0
>>838
テレビで消防側が「アクリル酸の特性について工場側が教えてくれなかった」と言ってた。
要するに、恐らく工場側は消防隊に対して「アクリル酸」の貯蔵タンクである事実は伝えている。

しかし、工場側は「アクリル酸と伝えれば、化学知識のある消防隊だから、危険性は伝わった」と誤認し、
逆に消防隊側は、化学工場群の中にある消防隊であるにも関わらず、日常的な化学知識の習得を怠っていて、
「アクリル酸」と伝えられただけでは、何が何やら理解出来なかった…ってことじゃないのかね?多分。

847 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 23:47:55.43 ID:Aq87BPbqO
>>816
火事がめったにないとか何処の田舎だよ
それに消防士が救急車運転なんかしないだろ
知ったかぶりするな低脳

848 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 23:53:42.37 ID:lo9wny+UO
45分なら普通、まだ早いほう

849 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 23:56:06.12 ID:KRR9xnVy0
消防の幹部、腹が煮えたぎるような思いだろな。

850 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 23:57:34.65 ID:wzx8rnX/0
>>846
その線が濃いかな。そして自衛消防隊がタンク近くで放水していたから、つい、迂闊に
接近してしまったのか。

でも俺の経験で言えば、消防隊隊長は俺の言った化学物質の特性を知らなかったので、
危険性と放水の可否について質問してきたぞ。

851 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 23:58:17.38 ID:6Gb/Bt/S0
て言うか、あのへんの危険な化学爆発が起こりうる工場って日蝕だけじゃないよね
ざっと見て、シェルケミカルズとダイセル化学があるみたいだけど
このへん管轄の消防が全部即座にどういう事故が起こるか把握するのは難しいんじゃないかなあと思ったり

852 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 23:58:33.64 ID:NsVmZTdK0

電気系統メンテ後だったんだな。
メンテ作業員今頃ガクプルか?

853 :名無しさん@13周年:2012/10/02(火) 23:59:05.21 ID:zpza4I5XO
耐火服が溶けるってどんだけだよ

854 :名無しさん@13周年:2012/10/03(水) 00:01:24.08 ID:LQpR0GiG0
>>846

>「アクリル酸の特性について工場側が教えてくれなかった」
こんなことを消防が言ってる時点でどうかしてる。
アクリル酸なんて珍しいものじゃないし、重合反応の暴走による爆発事故なんてこれが初めてじゃない。
こういう知見を消防が持っていて現場が知らなくても現場に知らせなければならないはずだが。

855 :名無しさん@13周年:2012/10/03(水) 00:03:04.65 ID:yvqtaVWdO
>>846
ダロウな人災か
線路保守の夜間工事で、JRがダイヤ変更があったことを知らせずに
5人が喰われた事故もあったな

856 :名無しさん@13周年:2012/10/03(水) 00:03:54.78 ID:RTYqyZrR0
ドン!と爆発音がして気が付いたら空が焼けた黄色い樹脂だった、、みたいな表現をしてたよ
怖いね 逃げ場がないね
その黄色い空がそのまま自分に降ると言うより落ちてくるんだから

857 :名無しさん@13周年:2012/10/03(水) 00:04:55.35 ID:6Gb/Bt/S0
よくわかってないんだけど、消防に通報した原因である個所(煙が上がっていた部分)と
実際に爆発してしまったタンクは同じなのかな
別のところを警戒していたつもりが、未警戒のタンクが爆発という可能性は?

858 :名無しさん@13周年:2012/10/03(水) 00:06:48.71 ID:rL+fZazm0
重合してたから何百℃の液体だったのかな?

859 :名無しさん@13周年:2012/10/03(水) 00:07:37.02 ID:fzzx1/NZ0
>>843
代わりはいくらでもいる。
好きなところで働けばいい。

860 :名無しさん@13周年:2012/10/03(水) 00:07:44.72 ID:Uc2L/g1J0
アクリル酸っていわれてもいまいちピンとこない。
熱しすぎたてんぷら油のほうがうわぁぁぁぁぁぁぁって思えるくらいです。

861 :名無しさん@13周年:2012/10/03(水) 00:08:38.99 ID:UYwLvnZ00
>>14
代わりになればよかったのに

862 :名無しさん@13周年:2012/10/03(水) 00:09:27.36 ID:hQq/Qzd50
>>859
まぁそれを現実にやってきてこういう日本の有様なんだけどね。

863 :名無しさん@13周年:2012/10/03(水) 00:13:17.62 ID:fzzx1/NZ0
>>862
皆、自分の能力とその対価に見合ったところに納まってるよな。
不遇にある人は努力しろってことさ。

864 :名無しさん@13周年:2012/10/03(水) 00:15:53.77 ID:hQq/Qzd50
>>863
新自由主義の人か?
まぁ目的と手段が入れ替わっている人は聞く耳もたんだろうが・・・

納まってないからこうなっているんだろ。

865 :名無しさん@13周年:2012/10/03(水) 00:20:25.21 ID:fzzx1/NZ0
>>864
納まってないと納得できない人は奮起すれば良い。
職業選択の自由は誰にでもあるわけだし。

866 :名無しさん@13周年:2012/10/03(水) 00:26:08.53 ID:hQq/Qzd50
>>865
そこは国の政策として、できる限りそこの職業で納得できるようにすれば良い。
社会の現実を無視した「自由」では公平な競争なんてできていないのが現実だから
こうするしかないわな。

867 :名無しさん@13周年:2012/10/03(水) 00:26:08.79 ID:QztxNf3z0
消防士の遺体は炭化してたんじゃね?・・・・・・・

868 :名無しさん@13周年:2012/10/03(水) 00:28:17.20 ID:bf1rcK6d0
1000度以上て

熱いと思う間もなく一瞬にしてショックで気絶できたのだろうか

869 :名無しさん@13周年:2012/10/03(水) 00:39:51.58 ID:fzzx1/NZ0
>>866
残念ながら国の関与を小さくする、いわゆる小さな政府が民意なわけでな。
日本人は自らに自己責任を徹底する強い国民に生まれ変わった証拠さ。
早く君も強くなれ。

870 :10代の思想著者:2012/10/03(水) 00:40:14.83 ID:4g5qJmDJ0
警察官の場合は宮城県でも住民を見捨てて逃げ出したけど、自衛官や消防隊員の人達って
命がけで仕事しているんだね。
日本の貴重な人材が失われた。
残念だね。




871 :名無しさん@13周年:2012/10/03(水) 00:40:18.64 ID:M0P4r4yc0
 電撃ネットワークのライブとかに出てきそう

872 :名無しさん@13周年:2012/10/03(水) 00:40:52.75 ID:ztD3H6o50
山本隊長の卍解は1500万℃だ

873 :名無しさん@13周年:2012/10/03(水) 00:44:03.62 ID:hQq/Qzd50
>>869
小泉・竹中時代はそうだったね。
だが、今はどうかな?
次の選挙で維新が与党になればあなたの言うとおりだろう。
だが、申し訳ないけど、今の世界の主要国で新自由主義を崇拝
している所ってないよ。

そりゃそうだろう。競争のために人は生きているわけではないしな。
国民を豊かにするための主義主張であって、主義主張の貫徹の為の国民
じゃないもの。主義主張のために人が貧しくなるのは本末転倒。

以上だ。この認識は絶対だし、このことについて議論する必要もない。

874 :名無しさん@13周年:2012/10/03(水) 00:47:09.25 ID:TAOYGCyW0
この消防士の人たちはちゃんと税金分以上のはたらきした
それに比べて政治屋は

875 :名無しさん@13周年:2012/10/03(水) 00:55:12.50 ID:qoxl0YJD0
>>835
 プラントの運転に下請けや派遣社員を使うことは化学ではまず無いな。
下請けが危険物に関わるとすれば、充填やデリバリーの所になる。
 このインタビューに答えた人は修繕や点検を請け負う工事業者ではなかろうか?
そうであれば、機械や電気には詳しくても危険物の知識は無いので
何かあれば、まずは会社に連絡を。という指示がされていてもそんなに違和感はない。


876 :名無しさん@13周年:2012/10/03(水) 01:12:57.06 ID:5PMBWNf70
本当に現場判断で隠ぺいを図ったのか?
会社からギリギリまで何とかしろと言われたんじゃないの?

877 :名無しさん@13周年:2012/10/03(水) 01:30:32.29 ID:NtKO7P4t0
日本の労働市場は硬直してるから能力に見合った所に収まってるとはいえない。
能力以上の賃金を貰っている労働者も多いし、能力以下の賃金を貰っている労働者も多い。
正規従業員を過剰保護する法律を廃し、非正規差別を辞めなければ日本の成長はありえない。

878 :名無しさん@13周年:2012/10/03(水) 01:57:39.50 ID:qoxl0YJD0
>>876
休日というのが不幸だったんだろうと思う。
恐らく監視業務主体のシフトになっていたのでは無いか?
平日なら、アクリル酸タンクから煙が上がっていると聞いた瞬間に
もはや一刻の猶予もならない状況である事を責任者が理解し
即、消防に通知、付近からの退避指示がされたと思われる。
状況が把握できず、まごついているうちに時間が経過したのではないか。
このあたりは警察と、第三者委員会が明らかにするのだろうが。

879 :名無しさん@13周年:2012/10/03(水) 02:08:01.86 ID:4cpFZ9BOO
今後工場はボンボンやりそ
錆びた工場だらけ

880 :名無しさん@13周年:2012/10/03(水) 02:16:11.42 ID:4cpFZ9BOO
設備修繕時でもボンボンやりそ
技術者も錆びてる

881 :名無しさん@13周年:2012/10/03(水) 02:23:42.19 ID:TmbgHWxf0
うちの田舎ではコネで入ったどうしようもない消防士もいるが
亡くなった山本さんには頭が下がります
敬礼!

882 :名無しさん@13周年:2012/10/03(水) 02:29:02.81 ID:sINTgfEeO
プラントとか製鉄所とか、基本的に24時間年中無休なんだけどね

883 :名無しさん@13周年:2012/10/03(水) 02:52:27.73 ID:ajXrVzQF0
安衛令(危険物)
消防法(危険物第 4 類第 1 石油類)
車両法(危険物,爆発性液体)
危険物船送側(引火性 液体類)
IMDG コード・クラス 3 -2

884 :名無しさん@13周年:2012/10/03(水) 03:09:52.34 ID:4cpFZ9BO0
警察官の殉職年間何人位居るの?
警察官の時はあまり騒がれ無いのは可哀想だな

885 :名無しさん@13周年:2012/10/03(水) 03:13:46.71 ID:vU8ycpk20
防火服が溶けていたという事は…

886 :名無しさん@13周年:2012/10/03(水) 03:13:48.68 ID:FEbJ5rpQO
>>868
記事によると防火服は1000度くらいでも一時的には耐えられるようだから…

887 :名無しさん@13周年:2012/10/03(水) 03:17:33.60 ID:W5/QmozZO
重度の火傷って辛そうだわ…モルヒネとか使うんだろうな。
起きている間は地獄だろうな…

888 :名無しさん@13周年:2012/10/03(水) 03:36:16.07 ID:NhRWjuFB0
>>115

> 人が死んでるのに紙おむつの高騰ぐらいで騒ぐなよって無性に腹が立ったわ

国益そこなったら、もっとたくさんの死人がでるで。



889 :名無しさん@13周年:2012/10/03(水) 11:47:05.96 ID:PSMh5l4p0
>>784
お前はプラズマと液体の違いもわからないらしいな
粒子一個当たりの平均運動エネルギー量は同じでも
単位面積あたりの接触粒子数・粒子衝突回数が桁違いだということすらわからないのか

890 :名無しさん@13周年:2012/10/03(水) 12:53:06.77 ID:iMH4Md3mO
消防士もお気の毒だな。工場と情報の連絡が上手くいかなかったのか。

891 :名無しさん@13周年:2012/10/03(水) 12:56:44.95 ID:/bjYNGgZO
逆に着忘れた可能性は無かったのか

892 ::2012/10/03(水) 13:04:20.74 ID:d6kbkmSz0
よし、これで新しい手製爆弾のヒントを思いついた。


893 :名無しさん@13周年:2012/10/03(水) 13:17:04.69 ID:PwYI1jpm0
>>860
天ぷら油降ってきましたら熱いがな

894 :名無しさん@13周年:2012/10/03(水) 14:57:06.00 ID:PCFN20gy0
通報が事態発生から50分後って事は、
消防の現着は最短でも事態発生から65分後ぐらいだろう

つまり、隠蔽行為をしててほぼ手遅れになってから通報して、
消防が到着した時点で手に負えない状態だった

だが、隠蔽行為をするような会社が正確な情報を通報してたとは考えにくいので、
消火対応に必要な情報すら不足してた可能性が高い

普段の管理もタンクには遠隔温度計すら無く、
直接取り付けられた温度計を目視確認というレベル

895 :名無しさん@13周年:2012/10/03(水) 17:33:14.82 ID:5PMBWNf70
メディアはこぞって現場に責任をなすりつけようとしてるな
ま、本社は黒なんだろう

896 :名無しさん@13周年:2012/10/03(水) 18:08:00.51 ID:xV32gT1X0
関係ないが紙オムツの供給が滞りそうらしいんで
不足から値段が上がってバカが投資という名の買占め
やったら高騰するかもw

897 :名無しさん@13周年:2012/10/03(水) 22:28:37.81 ID:kUqa3tZ5O
全裸ってこと…?

898 :名無しさん@13周年:2012/10/03(水) 22:36:57.18 ID:VO7zJsMs0
テロの可能性があっても、反日メディアはスルーなんだろな。
以前に四国で鉄塔が倒壊したのも有耶無耶になったし。

899 :名無しさん@13周年:2012/10/03(水) 22:51:58.79 ID:Gvd+uu1h0
組織はリーダーの資質以上に大きくなることは絶対にない。
消防の隊長が少しでも化学化合物火災の知識あれば100%
防げた事故だよ。触媒の通報が遅れたとかは一切関係ない。
何度も言うが隊長の100%判断ミスで部下が死んだ。

900 :名無しさん@13周年:2012/10/03(水) 22:57:57.86 ID:5LhleISx0
外野にいる奴が勝手なことを言うのはいつものことってな。

901 :名無しさん@13周年:2012/10/03(水) 23:02:02.13 ID:qoxl0YJD0
>>899
報道の通り、日本触媒からの情報が伝わっていなかったとすると、
隊長の取るべき行動は
情報が不明である以上近づかない(隊員を絶対近づけさせない)。
自衛消防隊に拡声器で指示を出す。
こちらは公設消防隊長である。君たちは現時点から私の指揮下に入った。
状況が不明であるので、自衛消防隊は直ちに活動を中止し
安全な位置まで撤退して状況を報告せよ。
というのがベストな対応?あくまで後知恵だが。

902 :名無しさん@13周年:2012/10/03(水) 23:03:21.16 ID:JYy9W0Wz0
>>900
内野にいたら生きてないしw

903 :名無しさん@13周年:2012/10/03(水) 23:06:17.62 ID:k0NqV1onP
消火のプロとか言ってても、
体育会系か文系ばかりの奴等を半年〜1年で
現場に送り出すんだから、化学の知識なんて
無い奴ばかりだろ 
新人ならまだしもベテランの隊長とかでも
化学の知識が皆無なのにはビックリするけど


904 :グワシ:2012/10/03(水) 23:09:35.86 ID:Gvd+uu1h0
>>901
通報時に情報なくても現場着いてから触媒に確認はできるはず。
それから作戦立てるべきだった。なんの情報もなしでそら行け
消火だなんて突っ込んだらそりゃ死ぬわ

905 :名無しさん@13周年:2012/10/04(木) 00:30:08.30 ID:0B1cRwVq0
化学ってこんなに面白いし、そもそも近代文明の源泉なのに、どうして
学ぼうとしないのかな?
やっぱり高校の教え方が最初にまずいと敬遠するようになるのかな?

906 :名無しさん@13周年:2012/10/04(木) 00:35:33.92 ID:90GX87F50
>>905
化学を突き詰めると物理になり、
物理を突き詰めると数学になり、
数学を突き詰めると哲学になる。

907 :名無しさん@13周年:2012/10/04(木) 00:45:22.88 ID:rI5uxNE+0
>>903
消防士って高卒が多いから隊長でも化学工場の知識ない人が
やってることもあるのかもな。

908 :名無しさん@13周年:2012/10/04(木) 00:47:08.60 ID:dQ6LPb2n0
化学は面白いよな

909 :名無しさん@13周年:2012/10/04(木) 00:47:21.05 ID:DCYhDFLp0
アクリル酸、兵器転用出来るやん!


910 :名無しさん@13周年:2012/10/04(木) 01:21:45.51 ID:BQYlEKcMO
>>903
そもそも科学知識が豊富な人間が消防士にはならんわな


911 :名無しさん@13周年:2012/10/04(木) 01:22:13.73 ID:Zoz+eGHA0
少なくとも日本触媒からは「アクリル酸の重合」という情報が通報で伝わっていた。
いかなる対処をすべきかはMSDSに書いてある。現場は知らなくても指令を出す方はそれを現場に知らせることはできたはず。


912 :名無しさん@13周年:2012/10/04(木) 01:35:37.59 ID:Zoz+eGHA0
「危険な場所からは距離を開けるべきという考えは当然あるが、10〜15メートルだった自衛消防組織とタンクの距離が目安になったはず」
「事業所側(の情報)に頼らざるを得ない」
「情報が不十分だったと思う」



これが各事業所の扱う危険物やその量、取り扱いについて把握し監督していたはずの消防の認識。
自分たちの無能、人的被害の責任を事業所に押しつけてるようにしか思えない。

913 :名無しさん@13周年:2012/10/04(木) 01:49:37.03 ID:/3WBhFdW0
http://www.kobe-np.co.jp/news/jiken/0005421099.shtml
http://www.kobe-np.co.jp/news/jiken/0005422452.shtml

同市消防局は、隊員から直接の聞き取りができていないため「一般論」とした上で、
「現場の状況を最も把握している自衛防災隊の放水位置が、
(市消防局にとっても)安全距離の一つの目安」と説明。
自衛防災隊の活動に準じた結果、タンク近くでアクリル酸をかぶった可能性を示しながら
「自衛防災隊からの伝達内容に不十分な点があった」と指摘する。

914 :名無しさん@13周年:2012/10/04(木) 01:54:10.85 ID:VPapAz3R0
自衛防災隊?ド素人がアクリル酸火災なんか消せないだろ・・

915 :名無しさん@13周年:2012/10/04(木) 02:00:55.93 ID:5ZcJaR/+O
アイルビーバック

916 :名無しさん@13周年:2012/10/04(木) 02:08:47.68 ID:Zoz+eGHA0
>>914
うん、ド素人だよ。放水の訓練だけは定期的にやってるけどね。要するにいざというときに「誰でもいいからとにかくやれ」というだけの人員だよ。
姫路消防はそんな連中に消防活動を依存していたというわけ。で、「事業所からの情報ガー」と言い訳に必死なのが今の状態。

917 :名無しさん@13周年:2012/10/04(木) 02:15:43.62 ID:/3WBhFdW0
>>916
http://www.kobe-np.co.jp/news/jiken/0005422452.shtml
詳しそうですね。この配置どう思います?

918 :名無しさん@13周年:2012/10/04(木) 02:41:28.63 ID:TstbWlSk0
現役社員は今後のことが有るから口が重いかも知れんが
退職者はペラペラ話すだろうなぁ。

 警察相手にしゃべったことを秘密保持義務違反とは言えないよなぁ。

919 :名無しさん@13周年:2012/10/04(木) 03:27:30.04 ID:rc3iyW2Y0
>>907
お前馬鹿だろ?w
大卒の公務員でも専門家以外知識ねぇよ
警察官も同じだぞ。地下鉄サリンがそうだろ。

920 :名無しさん@13周年:2012/10/04(木) 06:12:57.55 ID:vL/YYPzE0
消防連絡義務を履行しなかった罪は思い。

工場長は切腹もの。





921 :名無しさん@13周年:2012/10/04(木) 06:19:00.91 ID:FGK9GQunP
消防士を殉職させたらいかんわ・・・・

922 :名無しさん@13周年:2012/10/04(木) 06:23:24.39 ID:bR+Ket/60
事前に分かっていれば、のタラレバ。
400度の亜鉛グツグツ煮こむ仕事してるけど、肉なんか溶けちゃいそう。

923 :名無しさん@13周年:2012/10/04(木) 11:44:39.72 ID:rI5uxNE+0
ナメクジに塩ぶっかけたときみたいに溶けながら消えていったのか?

924 :名無しさん@13周年:2012/10/04(木) 11:48:07.79 ID:NyU/k+GOO
36人死傷って聞くと結構被害でかそうだけど、
35人が負傷、1人殉職って聞くとそれほど・・・

925 :名無しさん@13周年:2012/10/04(木) 12:28:06.92 ID:G1cxWot/0
>>14の人気に嫉妬

926 :名無しさん@13周年:2012/10/04(木) 13:22:08.72 ID:kxlshUojO
>>911
で、それにはどう対処しろと書いてあんだよ?

小出しにせんと教えろよ

927 :名無しさん@13周年:2012/10/04(木) 14:59:45.40 ID:rVJx0DdY0
お悔やみします。

928 :名無しさん@13周年:2012/10/04(木) 15:48:07.10 ID:+5D5pNfV0
>>14
いるよなー、こういうクズ。
仕事「すら」してないくせに、えっらそうに。

お前みたいな糞尿製造器は社会のゴミだから一刻も早く死んだ方がいいよ?


929 :名無しさん@13周年:2012/10/04(木) 16:19:48.39 ID:odF35vjw0
>>924
35人が重度後遺症で1人死亡ってのが正しい
35人の中には社会復帰が不可能な人も複数居るだろう

930 :名無しさん@13周年:2012/10/04(木) 16:20:34.72 ID:lOZFYJR10
いやー怖―――い

931 :名無しさん@13周年:2012/10/04(木) 17:32:18.45 ID:w6giLVsY0
>>926
「アクリル酸 MSDS」でググったら簡単に出てくるだろ

932 :名無しさん@13周年:2012/10/04(木) 18:36:21.36 ID:nF6bYDGG0
830件(76.6%) 国民の生活   (小沢一郎)
159件(14.7%) 自民党      (安倍晋三)

13件(1.2%)  大阪維新の会  (橋下徹)
11件(1.0%)  減税日本・平安 (河村たかし)

5件(0.5%)   新党大地・真民主(鈴木宗男)
3件(0.3%)   民主党       (野田佳彦)

http://anago.2ch.net/test/read.cgi/asia/1349008911/5

933 :名無しさん@13周年:2012/10/04(木) 18:41:27.01 ID:rvMYmqsM0
白燐弾みたいなもんだな。恐ろしい。

934 :名無しさん@13周年:2012/10/04(木) 20:09:58.07 ID:mUT9SjWa0
>>14
おまい、いくつレス付けられてんだよ
2ちゃんで、ここまでバカにされているって、どんな気分?w


935 :名無しさん@13周年:2012/10/04(木) 20:12:06.73 ID:YGaA3PlW0
>>14
そんなに居酒屋でのバイトって辛いの?

936 :名無しさん@13周年:2012/10/04(木) 20:17:54.15 ID:uPWqEdV80
これはアメリカによるテロ


日本の輸出産業を破壊し


日本を経常赤字国にしようとしている


同じようなことはこれからも起こるだろう

937 :名無しさん@13周年:2012/10/04(木) 20:18:15.89 ID:359btkZPO
>>934
そう?
おれは14と同じ意見だけどな
ちなみにおれ消防職員
現業じゃないけど

938 :名無しさん@13周年:2012/10/04(木) 20:19:50.76 ID:x5hYLFf3O
クラスター爆弾みたいなもんか

939 :名無しさん@13周年:2012/10/04(木) 22:09:34.61 ID:6holK2O00
>>938
どちらかというとナパーム弾

940 :名無しさん@13周年:2012/10/04(木) 22:16:55.95 ID:Y0e8iepc0
こういう特殊な薬品扱ってるところは
自前でなんとかできる消防設備を義務付けろよ

普通の消防士には荷が重すぎるだろ

941 :名無しさん@13周年:2012/10/04(木) 22:20:59.75 ID:V7urQDBY0
溶岩みたいなもの?水と反応したりするの?

942 :名無しさん@13周年:2012/10/04(木) 22:28:02.98 ID:hlxQctQw0
>>941
水とは反応しない。また、水に溶けるので注水消火で問題ない。
ただし反応性で、タンクなんかで反応が始まったら手がつけられない。
今回は対処を諦めて逃げるべきだった。

943 :名無しさん@13周年:2012/10/04(木) 22:35:39.74 ID:90GX87F50
厄介なことに、ある点を超えると爆発的に反応が進行する。
それまでは緩慢に進行する。
東ソーの事故でもそれで対策が後手後手に回った。

944 :名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 10:09:17.47 ID:NxZm/UsS0
>>938
推定1000度越えなので、むしろ溶岩流という表現が適切

>>942
消防へは異常後何時間とか、温度が上がってから何分とかの情報が無かったみたい

945 :名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 18:10:19.24 ID:KOw333Js0
>>940
特殊というほど珍しいもんでもないけどな。プラスチック関連のとこなら扱ってる事業所はいくらでもある。

946 :名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 20:37:35.35 ID:oKS9USUf0
重症の人も含め…まだ若いのに悲惨だなぁ

947 :名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 23:12:23.34 ID:h+zPCF0sO
気持ち良さそうだなぁwww

948 :名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 23:52:55.45 ID:0RAfXrj80
>>947
お前にも浴びせてやんよ。

949 :名無しさん@13周年:2012/10/06(土) 00:46:20.98 ID:AO9KZQrIO
2キロ先で原爆が炸裂したような感じかな

950 :名無しさん@13周年:2012/10/06(土) 00:49:58.56 ID:tMXlTYozO
殉職された方、まだ若いのに気の毒すぎると思っていたけど、
気の毒どころじゃなかったんだね…
想像すらできないし、なんとなくだけど想像できてしまったら恐怖でたまらなくなりそうな事件だ

951 :名無しさん@13周年:2012/10/06(土) 00:53:44.83 ID:oYmPLu7/0
>>14
> 暢気な訓練ゴッコと安定した給与も危険な手間賃が普段から含まれて
> いるので危険な任務をしてこそ「当たり前」と私は思います。

確かに。お前の言うとおりだ、間違いない。
それでもそれがわかっていながら、命をかけて仕事に取り組んでくれる人に感謝するのが日本人、つか特定民族除く人類。

952 :名無しさん@13周年:2012/10/06(土) 07:05:00.48 ID:T4HcODGtO
>>950
張り切って先頭切った自業自得だろ
むしろ多額の金が遺族に入るし得したんじゃない?


953 :名無しさん@13周年:2012/10/06(土) 07:17:15.78 ID:w2ZN7tfh0
>>952
有能な奴ほど早く死ぬってことだな…
戦場と同じ。

954 :名無しさん@13周年:2012/10/06(土) 07:18:39.72 ID:xm6q4Lop0
消防隊員が蒸発してしまったってマジっすか?

955 : 忍法帖【Lv=20,xxxPT】(1+0:5) :2012/10/06(土) 07:22:54.05 ID:tr9lC+tO0
火事で亡くなった人の葬式は悲惨

遺影の前に骨壺があって、「お先に焼かせて頂きました…何か主人が二度焼かれてるようで…うぅ」

俺、絶句…

あんな悲惨な葬式は無いぞ…

956 :名無しさん@13周年:2012/10/06(土) 07:23:31.98 ID:87nJd0w90
>>951
間違いだらけなのにどうして「間違いない」なんて認めてやるの?
バカを甘やかすのもいい加減にしとけ
それだからバカがつけあがるんだ

957 :名無しさん@13周年        :2012/10/06(土) 07:31:30.90 ID:lh/MHsXi0

 ここの社長の記者会見がテレビに出てたが、

ニタニタした顔つきで話をしてたんだよね。

「なんだ! こいつ・・・・・」 「他人事みたいな言い方だな・・・」

って思ったが



958 :名無しさん@13周年:2012/10/06(土) 09:09:16.88 ID:AO9KZQrIO
>>954
人体は水分が多いから、瞬時に3000℃の熱線を浴びても、人の形に炭化するくらい
猛烈に熱いゼリーを頭からかぶった感じかな
声は出なかったろ
赤く焼けただれて即死かな
まだ若いのに、前途有望なのに、姫路市は貴重な人材を失ったね
ご冥福をお祈りします

むしろ幼稚園児と交通安全パレードしかやらない警察の方が税金泥棒だなww
未解決事件大杉www
路駐も取り締まらない

消防は火が出たら必ず消しにくるし、けが人が出たら必ず運んでくれる

959 :名無しさん@13周年:2012/10/06(土) 13:29:59.17 ID:zeZh8Srw0
合掌

960 :名無しさん@13周年:2012/10/06(土) 15:29:39.83 ID:SkFkdNv10
プラスチック製造こんなに危険だとは知らなかった。
これからは心してプラスチック使うことに汁。

961 :名無しさん@13周年:2012/10/06(土) 15:41:36.94 ID:KLw2pj9gO

      ./       ;ヽ
      l  _,,,,,,,,_,;;;;i  <いいぞ ベイべー!
      l l''|~___;;、_y__ lミ;l  逃げる奴はエセ消防士だ!!
      ゙l;| | `'",;_,i`'"|;i |  逃げない奴はよく訓練された消防士だ!!
     ,r''i ヽ, '~rーj`c=/
   ,/  ヽ  ヽ`ー"/:: `ヽ
  /     ゙ヽ   ̄、:::::  ゙l, ホント 火災現場は地獄だぜ! フゥハハハーハァー
 |;/"⌒ヽ,  \  ヽ:   _l_        ri                   ri
 l l    ヽr‐─ヽ_|_⊂////;`ゞ--―─-r| |                   / |
 ゙l゙l,     l,|`゙゙゙''―ll___l,,l,|,iノ二二二二│`""""""""""""|二;;二二;;二二二i≡二三三l
 | ヽ     ヽ   _|_  _       "l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |二;;二二;;二=''''''''''' ̄ノ
 /"ヽ     'j_/ヽヽ, ̄ ,,,/"''''''''''''⊃r‐l'二二二T ̄ ̄ ̄  [i゙''''''''''''''''"゙゙゙ ̄`"
/  ヽ    ー──''''''""(;;)   `゙,j"  |  | |



962 :名無しさん@13周年:2012/10/06(土) 15:47:00.80 ID:223ZV56q0
以前、着火剤が飛散して燃えるジェルが皮膚にべっとり張り付いて大やけどした事故ってなかったけ?
あれがもっと酷くなったような状況か。 ガクブルだな。。。

963 :名無しさん@13周年:2012/10/06(土) 16:05:55.75 ID:87nJd0w90
石化製品素材の衣服は火がつくと溶けて焼け死ぬから木綿や麻の服がよいとか
重合素材はダメでセルロース系がよいということか

964 : 【29m】 【東電 77.8 %】 :2012/10/06(土) 18:38:24.51 ID:vPg1LCmw0
消防隊員の服って当然ノーメックスだろ?

965 :名無しさん@13周年:2012/10/06(土) 18:42:08.07 ID:GOVg5ZkO0
>>962
火山の火口歩いてたら突然噴火して岩が割れて溶岩が飛んできた感じだろ
直撃受けた人は即死、運の良い人は火傷程度で助かった





966 : 【33.2m】 【東電 79.7 %】 :2012/10/06(土) 18:44:06.73 ID:vPg1LCmw0
DQNのBBQか

967 :名無しさん@13周年:2012/10/06(土) 19:12:37.22 ID:N+WzVWeK0
>>42 やかんでも空焚きしたら15秒で穴が開くだろ。
指の先っちょを0.3秒ぐらい炙っても火ぶくれぐらいで済むんだよ。
レントゲンでもそうだろ。歯のレントゲンを全身に浴びたら即死だよ。

968 :名無しさん@13周年:2012/10/06(土) 20:41:35.19 ID:Lsif6Uz2O
危険な現場で作業する人達。

消防士は経験積めないからコンビナート火災や化学プラント火災では、現場の指示命令に従うべき。

222 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)