5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【社会】原発の代わりに石炭火力発電を推進しよう-NPOが枝野経産相に提言★2

1 :九段の社で待っててねφ ★:2012/09/19(水) 20:41:45.96 ID:???0

 新聞各紙の論説委員出身者らでつくるNPO法人「総合政策研究会」(玉置和宏理事長)は18日、
二酸化炭素(CO2)排出量を削減する技術開発が進む石炭火力発電を原発に代わる電源として推進
するよう求める提言を、枝野幸男経済産業相に行った。

 石炭火力は天然ガスなどに比べCO2排出量が多い欠点があるが、安価で供給力が安定している
メリットがあり、新技術でCO2排出量を最大4割程度削減できれば地球温暖化対策にも対応できると
している。

 提言は2030年代に原発稼働ゼロを目指す政府方針について、使用済み核燃料をどう処理するかなど
課題が多く、「スローガンだけが宙を舞っている感がする」と指摘。脱原発の世論が高まる中、当面は
技術開発でCO2排出量を削減しながら、原発の代替電源として石炭火力を活用すべきだとの考えを示した。

 石炭を燃やして発生させた蒸気を高温高圧にして発電効率を高める最新技術では、発生するCO2を
従来より17%削減できるほか、20年ごろの商用化を目指して研究が進む石炭をガスに変えて燃やす
技術ではさらに10%余り削減でき、天然ガスに近い排出量になることが期待できるという。【丸山進】

毎日新聞 9月18日<NPO>石炭火力推進を経産相に提言…総合政策研究会
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120918-00000112-mai-bus_all
前スレ(★1が立った日時 2012/09/18(火) 22:46:51.43)
【社会】原発の代わりに石炭火力発電を推進しよう-NPOが枝野経産相に提言
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1347976011/

2 :名無しさん@13周年:2012/09/19(水) 20:42:29.41 ID:xWsPVjAr0
枝野に何言っても豚の耳に念仏

3 :名無しさん@13周年:2012/09/19(水) 20:43:11.35 ID:lGE9Tj700
国産炭が使えるようになってまさかの夕張復活おめ

4 :名無しさん@13周年:2012/09/19(水) 20:43:23.07 ID:/OjjeSPd0
最大の日本の輸入国のオーストラリアがTPP推進だから
TPPに加入しないと調達が難しくなるので
TPP推進派の奴らが本当に理由を隠して
胡散臭い活動しているだけだろ?

5 :名無しさん@13周年:2012/09/19(水) 20:43:40.55 ID:PxemOx000









こいつら、この前まで二酸化炭素がどうのって言ってたんだぜ?

嘘みたいだろ?









6 :名無しさん@13周年:2012/09/19(水) 20:43:43.95 ID:bQYfZdAE0
思いつきを軽々と口に出すな

7 :名無しさん@13周年:2012/09/19(水) 20:43:55.63 ID:ANUhJiPs0
小泉政権時代に、オリックスと東芝が画策したけど頓挫して合弁会社は解散してけどね( ・ω・)y─┛〜〜

8 :名無しさん@13周年:2012/09/19(水) 20:44:08.54 ID:XLY5f00q0
誰が掘るんだよ。
移民か?

9 :名無しさん@13周年:2012/09/19(水) 20:45:06.83 ID:FQ8cVD/B0
夕張まさかの大逆転

10 :名無しさん@13周年:2012/09/19(水) 20:45:12.27 ID:G1s/veCv0
CO2排出量権を大量に購入するんだろ(呆れる)
 流石、売国奴政党  国をツブすき満々

11 :名無しさん@13周年:2012/09/19(水) 20:45:13.74 ID:wY1mpc+jP
今度は「CO2がー!地球温暖化がー!」てわめいて反対利権に群がるのですね。

12 :名無しさん@13周年:2012/09/19(水) 20:45:21.59 ID:W6qZ/xGF0
石炭ってあと1000年ぐらい持つんだっけ?

13 :名無しさん@13周年:2012/09/19(水) 20:45:46.74 ID:YdkNBmNPP
枝野はずる賢いけど、たまに正義行動を起こすからな
要はこいつなにを考えてなにをするか分からない

14 :名無しさん@13周年:2012/09/19(水) 20:46:37.93 ID:ZxScSjxI0
夕張復活

15 :名無しさん@13周年:2012/09/19(水) 20:47:13.08 ID:XMtNlQam0
>新聞各紙の論説委員出身者ら

糞みたいな連中じゃん

16 :名無しさん@13周年:2012/09/19(水) 20:47:40.38 ID:fWbIZ1Kj0

どうせ石炭も外国から輸入するんだろ
国内炭復活しないんなら液化ガス輸入した方が最低限の設備投資で済む分お徳だわ


17 :名無しさん@13周年:2012/09/19(水) 20:47:51.37 ID:9ZuJSeSs0
CO2は宇宙に捨てれば?

18 :名無しさん@13周年:2012/09/19(水) 20:48:07.63 ID:3/wC3I3q0
雇用が生まれるんなら是非やってくれ。地方は土方仕事すら無い。

19 :名無しさん@13周年:2012/09/19(水) 20:49:47.39 ID:mzJ1g/T7I

>新聞各紙の論説委員出身者らでつくるNPO法人「総合政策研究会」(玉置和宏理事長)

各メンバーを洗えば、面白いことになりそうだな。




20 :名無しさん@13周年:2012/09/19(水) 20:50:47.68 ID:zac4DkFi0
へえ・・・ 本当に工作員というのは馬鹿ばかりなんだな

21 :名無しさん@13周年:2012/09/19(水) 20:53:33.35 ID:sFpINSGtO
炭坑って結構悲惨な事故が何度も起きてたと思うけど
誰が掘るの?こいつら?

22 :名無しさん@13周年:2012/09/19(水) 20:54:43.21 ID:loxNjztLP
反原発利権絡みですか?

23 :名無しさん@13周年:2012/09/19(水) 20:56:13.40 ID:e8AJLK7t0


■ ◆ 韓国を国際司法裁判所に出さす《ホワイトハウスの署名》に、ご協力をお願い致します。 m( __ __ )m ◆ ■

<韓国問題> 在米日本人、「竹島を韓国が不法占有。国際司法裁判所へ共同提訴を」とホワイトハウスに請願★3

http://headline.2ch.net/test/read.cgi/bbynews/1347770498/   現在署名数 23795 残り 1205



24 :名無しさん@13周年:2012/09/19(水) 20:56:57.54 ID:nhSvYPeq0
それでおまえらには何ができるの?

25 :名無しさん@13周年:2012/09/19(水) 20:57:28.94 ID:6uT47vSfO
炭坑堀なら朝鮮人が得意だぞw

26 :名無しさん@13周年:2012/09/19(水) 20:58:56.43 ID:lGE9Tj700
>>21
ロボット化できればいいんじゃねえの

27 :名無しさん@13周年:2012/09/19(水) 20:59:22.58 ID:hktgRXdS0
それよりも南関東ガス田を早く掘ろうぜ

28 :名無しさん@13周年:2012/09/19(水) 21:00:24.61 ID:svIOEOwzO
>>24
京都議定書から離脱しろ!デモ

29 :名無しさん@13周年:2012/09/19(水) 21:02:48.92 ID:t54MTxoS0
>>21
何で歴史から学ばないのかねぇ

30 :名無しさん@13周年:2012/09/19(水) 21:03:26.44 ID:sFpINSGtO
>>26
なるほどロボット化で毒ガスも爆発も崩落も安心か
誰が金出すの?こいつらか

31 :名無しさん@13周年:2012/09/19(水) 21:04:29.24 ID:HQQSXdH30
CO2どうすんだバカw

32 :名無しさん@13周年:2012/09/19(水) 21:04:50.52 ID:hktgRXdS0
>>30
なんでロボット使うかっていうと、ロボットのほうが安いからだよ?

33 :名無しさん@13周年:2012/09/19(水) 21:05:20.47 ID:hktgRXdS0
>>31
原発の稼働でもCO2は出るからなあ!

34 :名無しさん@13周年:2012/09/19(水) 21:06:31.71 ID:E2DqdsjQO
石炭発電所造ったって、日本の鉱山なんか開く訳無いだろ。
オーストコリアが儲けるだけだよ。

35 :名無しさん@13周年:2012/09/19(水) 21:06:45.52 ID:5AcjYhc2O
>>21
北海道なら、露天掘りの炭坑がありますよ

36 :名無しさん@13周年:2012/09/19(水) 21:07:59.62 ID:sFpINSGtO
>>32
安いのは結構なことじゃないか!素晴らしい
どっか金出しそうなとこある?

37 :名無しさん@13周年:2012/09/19(水) 21:08:00.04 ID:25hlfxxs0
>>30
人件費より安くつくw

38 :名無しさん@13周年:2012/09/19(水) 21:08:20.63 ID:EB+CSJdU0
色々と問題はあるにしても、原発の問題の深刻度からみれば微々たるもんだな
石炭で良いよもう

39 :名無しさん@13周年:2012/09/19(水) 21:08:35.36 ID:5NJRqAkA0
この方々のために発電する電気はありません。

40 :名無しさん@13周年:2012/09/19(水) 21:09:27.08 ID:qp0/G/n1O
日本の炭坑なんてあらかた堀つくされてるだろが
また中国に依存したいのかよ

41 :名無しさん@13周年:2012/09/19(水) 21:10:05.10 ID:nFyAA3HN0
走れケー100

42 :名無しさん@13周年:2012/09/19(水) 21:10:16.86 ID:tBekTosvO
このNPO胡散臭すぎだろwwwwwwww

43 :名無しさん@13周年:2012/09/19(水) 21:10:26.10 ID:lGE9Tj700
高温多湿で高放射線下のどこぞの原子炉で最強ロボ開発すればええやん

>>40
資源は残ってるが深いから採炭コストで負けて閉山

44 :名無しさん@13周年:2012/09/19(水) 21:10:28.68 ID:Ii3nPsyQO
中国にべったりだなw

45 :名無しさん@13周年:2012/09/19(水) 21:12:12.69 ID:Gz2PX4RE0
>>43
ふか〜い地底にあるんじゃ、露天掘りできるところの石炭とは比較にならんよね。

46 :名無しさん@13周年:2012/09/19(水) 21:12:14.77 ID:yD2/PHEV0
携帯電話でも10年以上使うと発癌率は20%上がる
http://www.gepr.org/ja/contents/20120416-03/
損が熱心なのはこれが理由か

47 :名無しさん@13周年:2012/09/19(水) 21:13:13.20 ID:AS1F3yR10
CO2無視していいなら石炭が一番安価な発電システム

夢物語はやめて現実的になったのはいいけどね

発生するCO2はどうかんのかなw


48 :名無しさん@13周年:2012/09/19(水) 21:13:34.34 ID:7nuxWAQ3O
本道の露天掘なんて微々たるもんだが。
てか低コストで大量に採れる鉱床があんなら端から輸入炭なんぞに負けてねえわな。

49 :名無しさん@13周年:2012/09/19(水) 21:13:37.18 ID:Qepqo7te0


   ネット聖戦士の皆さんへ

簡易版まとめを貼っておくから資料を読んでから批判しなさい

法務省QAを読めば大抵の反対派の反対理由はデマだと分かります

この順に読めば分かる

法務省による人権救済法案のQA
ttp://www.moj.go.jp/JINKEN/jinken03_00041.html#%81hQ18%81h

現行の人権擁護局
ttp://www.moj.go.jp/JINKEN/

人権侵害救済法案
ttp://www.shugiin.go.jp/itdb_gian.nsf/html/gian/honbun/houan/g16201033.htm
2005年版でまだ未完成、詳しくは法務省QA参照




50 :名無しさん@13周年:2012/09/19(水) 21:13:38.30 ID:amtQWzJ30
脱脱原発

51 :名無しさん@13周年:2012/09/19(水) 21:14:31.46 ID:cFYg2dJQ0
頭湧いてるとしか思えない

52 :名無しさん@13周年:2012/09/19(水) 21:15:00.20 ID:vBaKWaBy0

 適当で物を語るな

53 :名無しさん@13周年:2012/09/19(水) 21:15:43.59 ID:reVcdDbT0

てか、普通にコジェネ促進すれば良いじゃん。


54 :名無しさん@13周年:2012/09/19(水) 21:16:17.33 ID:RBJJRmTR0
石炭も考慮はするが、この提言は所詮思いつきの域を出ないと思われる。
まあ発電量より建設費の方が高い太陽光発電や風力発電を夢見る菅直人とその縁者よりは数段マシだが。

55 :名無しさん@13周年:2012/09/19(水) 21:16:33.88 ID:AEI5gm810
温暖化厨の俺激怒

56 :名無しさん@13周年:2012/09/19(水) 21:18:45.12 ID:jynP3l9N0
>>石炭火力は天然ガスなどに比べCO2排出量が多い欠点があるが、安価で供給力が安定している
メリットがあり、

>>新技術でCO2排出量を最大4割程度削減できれば地球温暖化対策にも対応できると
している。


いや無理だろ

57 :名無しさん@13周年:2012/09/19(水) 21:19:24.00 ID:syki1W1u0
>天然ガスに近い排出量
これはすごい。
にくらべ原発の効率は原始的なままwwww

自民は「今あるものを使わないのはもったいない」と、
感情的になっているばかりだ。
もっと他に目を向けたらどうだ。

58 :名無しさん@13周年:2012/09/19(水) 21:19:38.28 ID:h9VeCHp5O
CO2ゼロで走る(笑)とか言ってたアホミュージシャンは?

59 :名無しさん@13周年:2012/09/19(水) 21:20:02.76 ID:5MUflney0
炭坑節かよ

60 :名無しさん@13周年:2012/09/19(水) 21:23:23.24 ID:qeYEMwW30
質の悪い石炭を加工する技術を日本が持ってんだからそれでとっとと儲けろよ

61 :名無しさん@13周年:2012/09/19(水) 21:25:30.96 ID:syki1W1u0
>>54
原発に夢見てるひとは、今や誰もいないよ。
マジでwwww

ただ「今ある施設がもったいないから使おう」という人だけよwwwww

62 :名無しさん@13周年:2012/09/19(水) 21:25:45.98 ID:WpblR/oC0
反原発から生保取り上げて炭鉱労働者にするってのはどうだろう
一石二鳥だと思うが

63 :名無しさん@13周年:2012/09/19(水) 21:26:13.71 ID:dHSCDC0S0
このスレ
CO2除去システムを日本のメーカーが開発済みって事を知らない情弱多すぎw


64 :名無しさん@13周年:2012/09/19(水) 21:29:03.18 ID:dHSCDC0S0
>>54
思いつきはお前www

石炭火力発電所は、日本のメーカーが長いこと開発を続けて、今や多くの問題を解決済みだよ
発電効率、安い燃料の購入方法、CO2問題。
あとは、プラントを作るだけまで来ている。


65 :名無しさん@13周年:2012/09/19(水) 21:30:29.81 ID:MxSTWrfl0

NPOが政府に提言とか舐められてますなぁwww


66 :名無しさん@13周年:2012/09/19(水) 21:30:36.14 ID:7aWyidY10
まあ、放射能よりはCO2や煤煙のほうが
はるかにマシだわなw

さよなら、原発

67 :名無しさん@13周年:2012/09/19(水) 21:32:52.75 ID:RBJJRmTR0
>>61,64
思いつきで語るからこのようなことになる。
建設中の電力はどうする、「実は足りていたに違いない」詐欺はもうごめんだ。

68 :名無しさん@13周年:2012/09/19(水) 21:33:12.76 ID:ENB9lMx+0
ぶっちゃけ、CO2排出権の方が安上がりだな
放射能汚染からの回復コストよりはずっと

69 :名無しさん@13周年:2012/09/19(水) 21:33:17.72 ID:syki1W1u0
>>54
お金基準から卒業しなさいよ。福島をお金で取り戻せるのか?

70 :名無しさん@13周年:2012/09/19(水) 21:33:18.97 ID:lCYAt1Vn0
それで小国が買えなくなり反日に・・・

やっぱ先覚の資源を開発しないとな

71 :名無しさん@13周年:2012/09/19(水) 21:34:28.11 ID:Gqi30LuK0
>>27
そうだよな 南関東ガス田は有望だろ 地盤沈下しないようにする技術なんて
簡単にできるだろ 

72 :名無しさん@13周年:2012/09/19(水) 21:34:42.47 ID:7aWyidY10
それでも、地下資源は限界がある

長期的には太陽光とマグマだな
無尽蔵

73 :名無しさん@13周年:2012/09/19(水) 21:35:30.02 ID:RBJJRmTR0
>>69
金ゲバが昂じると、このように他人を語るようになるものだ。
福島はもうダメだろう。福島県産品を押し売りすることと太陽光発電を押し売りすることは、どちらも菅直人の始めた最悪の利権事業だ。

74 :名無しさん@13周年:2012/09/19(水) 21:36:15.98 ID:dHSCDC0S0
>>67
>建設中の電力はどうする

小学校だけは卒業してからレスしろよなw


75 :名無しさん@13周年:2012/09/19(水) 21:36:24.24 ID:EA3qzEhc0
で、その石炭をどこから確保するんだい?
そんな事まで考えてないんだろw

76 :名無しさん@13周年:2012/09/19(水) 21:36:28.04 ID:Qepqo7te0


  ネット聖戦士の皆さんへ

簡易版まとめを貼っておくから資料を読んでから批判しなさい

法務省QAを読めば大抵の反対派の反対理由はデマだと分かります

この順に読めば分かる

法務省による人権救済法案のQA
ttp://www.moj.go.jp/JINKEN/jinken03_00041.html#%81hQ18%81h

現行の人権擁護局
ttp://www.moj.go.jp/JINKEN/

人権侵害救済法案
ttp://www.shugiin.go.jp/itdb_gian.nsf/html/gian/honbun/houan/g16201033.htm
2005年版でまだ未完成、詳しくは法務省QA参照




77 :名無しさん@13周年:2012/09/19(水) 21:36:56.66 ID:syki1W1u0
お金なんてまた儲ければいいんだよ。

新環境エネルギー技術・産業でお金はがっぽがっぽ入ってくる。
そんな時代になる。

78 :名無しさん@13周年:2012/09/19(水) 21:37:57.49 ID:KmF6F0aZ0
バ〜リバリ〜夕張のCMがまた流れるのか…胸熱

79 :名無しさん@13周年:2012/09/19(水) 21:38:05.41 ID:7aWyidY10
>>76
スレ違い

後日罰則・権限拡大する悪法はイラネ

80 :名無しさん@13周年:2012/09/19(水) 21:38:43.57 ID:K8hpHDml0
尖閣付近にガスがあるんじゃねーの?

81 :名無しさん@13周年:2012/09/19(水) 21:39:13.04 ID:3uCnDWK10

NHKでやってますな

82 :名無しさん@13周年:2012/09/19(水) 21:39:21.03 ID:BLUaOm1+0


プロ市民団体「石炭火力発電作って 中国様の石炭を大量輸入しよう」


【長崎】「オスプレイは航続距離が長い。アジアの人を敵に回すのか」 オスプレイ配備反対集会★3
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1347981155/l50


83 :名無しさん@13周年:2012/09/19(水) 21:39:33.95 ID:hVfZzCGN0
そろそろCO2からなんか作れよwwwwww


84 :名無しさん@13周年:2012/09/19(水) 21:40:25.71 ID:RBJJRmTR0
バブル退治の時も、最初は「経済より守るべきものがある」だったのに、
経済が行き詰ると「ほら小沢を見ろ、あいつを潰せばいいのだ」などと論点をずらして、経済弾圧の延命続行を図りました。

経済よりも云々と話す人は、卑怯者しかいないんですよ。

85 :名無しさん@13周年:2012/09/19(水) 21:41:02.34 ID:syki1W1u0
原発なんて、、、、
海外に輸出販売しても、その燃料処理まで日本が請け負うわけだが・・・
(海外にはそんな技術はない)・・・長期的には大きな大きなマイナスだろ。

原発では絶対に儲からないんだよ。


86 :名無しさん@13周年:2012/09/19(水) 21:41:09.63 ID:kFXhXLjl0
せwwwwwwwきwwwwwwwwwwww
たwwwwwwwwwwwんwwwwwwwwwwwwwwwwwww

昭和かよwwwwwwwwwwwwwwwwwww

87 :名無しさん@13周年:2012/09/19(水) 21:41:10.73 ID:gNjgwoAT0


安い石炭火力は正義



88 :名無しさん@13周年:2012/09/19(水) 21:41:11.93 ID:Gz2PX4RE0
>>83
・ドライアイス
・消火設備
・その他

この3つだな。

89 :名無しさん@13周年:2012/09/19(水) 21:41:34.30 ID:GiCRegsp0
韓国を国際司法裁判所へ引きずり出す署名へご協力ください (10/2まで)

 http://staff.texas-daddy.com/

半角英数で本名でお願いします、漢字とかイニシャルはNGです
違うアドレスで家族の名前でもおkです ステアドでもおk
台湾の人も署名してくれてます

大量に妨害票があります、まだ足りません、数は力です
日本政府、韓国政府に圧力をかけましょう

90 :名無しさん@13周年:2012/09/19(水) 21:41:47.18 ID:S6+2Ezu00
アメリカが原発維持しろって言うんだからしょうがないじゃん   by枝野

91 :名無しさん@13周年:2012/09/19(水) 21:41:51.11 ID:extS0KZ60
石炭にすればガス田開発する必要がなくなるってんだろ?
というか今から更に4割削減「できれば」とか、太陽光や風車と変わらん。出直してこい

92 :名無しさん@13周年:2012/09/19(水) 21:41:52.88 ID:vwu9TV/YP
>>66
どこがマシなんだか
健康被害だしてきたのに

93 :名無しさん@13周年:2012/09/19(水) 21:42:42.00 ID:wkSBOmfX0
原発推進の為のCO2地球温暖化詐欺がバレたかw(´・ω・`)

94 :名無しさん@13周年:2012/09/19(水) 21:42:42.24 ID:wQpvLAHR0
>>75
日本は他国が廃棄しているような粗悪品の石炭を
使える石炭にする技術をもっているよね
天然ガスがジャパンプレミアムとしてアメリカの4倍の値段で
買わせられている現状を早々に打破しないとやばいよ

95 :名無しさん@13周年:2012/09/19(水) 21:43:47.12 ID:sEeuK2rE0
狙いは、中国の撫順炭鉱の石炭利権だな!

狙いは、中国の撫順炭鉱の石炭利権だな!

狙いは、中国の撫順炭鉱の石炭利権だな!

狙いは、中国の撫順炭鉱の石炭利権だな!

96 :名無しさん@13周年:2012/09/19(水) 21:43:57.19 ID:dHSCDC0S0
>>88
ドライアイスは今品不足らしいな。
大量にCO2 を発生させて、ドライアイスを作っているけど、消費量が多過ぎて足りないらしい。


97 :名無しさん@13周年:2012/09/19(水) 21:44:25.03 ID:piSRsSYp0
CO2の話はどこ言ったwwww
脱原発に食いついてるやつらはその前はなんていってたんだ?w
過去の見解がすげーーーーーーーーーーーーーーーー聞きたいww

98 :名無しさん@13周年:2012/09/19(水) 21:44:31.55 ID:4yzKxDLoP
夕張の出番か

99 :名無しさん@13周年:2012/09/19(水) 21:45:08.90 ID:UVTC1k7z0
中国の電力の8割は石炭火力 中国の電力使用は日本の5倍
つまり中国の石炭火力は日本の全電力使用の4倍分を賄っている
とほうもない量を使っていることになる
日本が石炭を少しぐらい増やしてもどーちゅことないです

100 :名無しさん@13周年:2012/09/19(水) 21:47:08.74 ID:B8crYhyU0
>>1
夕張はじめ、南空知地方の産炭地全域復活の狼煙か?w

101 :名無しさん@13周年:2012/09/19(水) 21:47:17.86 ID:7aWyidY10
>>92
無知は放射線障害を勉強してきなさい

102 :名無しさん@13周年:2012/09/19(水) 21:56:27.66 ID:40coiMjh0
>>1
で、当然CO2を25%減らす秘策があるんですよね。
鳩山さんは秘策ありって嘘ついて失敗したから、枝野さんならそんな馬鹿なことしませんよね。

>>92
石炭も放射能が出るってご存じかな?
欧州では石炭灰の再利用は禁止されるほどだ。

103 :名無しさん@13周年:2012/09/19(水) 21:56:53.88 ID:WJBTopdL0
http://www.env.go.jp/policy/tax/about.html
うーあー

104 :名無しさん@13周年:2012/09/19(水) 22:09:59.64 ID:5fn+845T0
そもそも石炭は原発の代替エネルギーになれるんじゃないの?
前編 http://youtu.be/m-mI6SXVP9c
後編 http://youtu.be/iAZYtjuUqGU

・震災後も安定した主力エネルギー (LNGに次ぐ25%)
・中東等に依存せず世界中で採れる
・世界消費120年分の埋蔵量 (石油40年 天然ガス60年)
・安価 (原油、LNGの1/3)
・発電コスト最安
・価値のない石炭(褐炭)を日本企業が燃料用の改質褐炭へ
・CO2を地下に貯蔵するCCS計画、日本は100年分貯蔵可

http://img222.imageshack.us/img222/1276/000422s.jpg
http://img812.imageshack.us/img812/4309/000201.jpg
http://img846.imageshack.us/img846/5858/000313.jpg
http://img109.imageshack.us/img109/4009/000332.jpg
http://img171.imageshack.us/img171/7169/000351c.jpg
http://img717.imageshack.us/img717/7289/000548.jpg
http://img407.imageshack.us/img407/1091/9be988e925d53fd75.jpg
http://img41.imageshack.us/img41/8176/000729u.jpg
http://img194.imageshack.us/img194/4381/000749.jpg
http://img51.imageshack.us/img51/8596/000805.jpg
http://img853.imageshack.us/img853/6432/000820.jpg
http://img14.imageshack.us/img14/1175/000044m.jpg
http://img19.imageshack.us/img19/5919/880658b63b94a865.jpg
http://img856.imageshack.us/img856/8721/880658b63b94a8653.jpg
http://img222.imageshack.us/img222/639/880658b63b94a8654.jpg
http://img528.imageshack.us/img528/4751/880658b63b94a8655.jpg


105 :名無しさん@13周年:2012/09/19(水) 22:13:09.27 ID:g03JbWRZ0
何で石炭なんだ?LNGの火力じゃないの?

106 :名無しさん@13周年:2012/09/19(水) 22:14:03.56 ID:7aWyidY10
>>102

ttp://blog.livedoor.jp/kurosuiren/archives/6008138.html

>ウランなどが燃焼による減容によって濃縮されただけで
>放射能が強まるわけではありません
>(濃縮によって単位当りの放射線量は増えます)。
>しかし核分裂反応によって運転する原子炉にあっては、
>もとの放射能よりも強い放射能を帯びた核分裂物を作る事になります

だって

やっぱり石炭のほうが良いな

107 :名無しさん@13周年:2012/09/19(水) 22:14:22.79 ID:fLb8VjCa0
砂場遊びすらした事ないそうなあまくだりどもが、良く言うわ
下請け作業員にあるのは、蒸し暑い炭鉱で死ぬか、被ばく労働で死ぬかの選択だけだwって事?
衣食住の安定だけなら刑務所生活で十分だよ

108 :名無しさん@13周年:2012/09/19(水) 22:15:16.76 ID:djadp0vV0

石炭は、貯蔵がちょっと面倒だけど、有力な方法だよ。
液化だってできるし。

109 :名無しさん@13周年:2012/09/19(水) 22:15:45.01 ID:Gz2PX4RE0
>>105
LNGは、いろんな人が提唱してるでしょ。
「他にもこんな良いものがありますよ。検討してみてはいかがですか?」って提唱してるんだよ。
10年ぐらい前、微粉炭燃焼とか話題になってたよね。

110 :名無しさん@13周年:2012/09/19(水) 22:16:57.27 ID:ysMxrIWS0
原発推進派はCO2と国富が海外に流出、どこから調達しか言えなくなってきたのだな。
CO2ね・・・日本が原発分の電力を石炭火力で発電しても、全世界のCO2排出量の0.7%程度なのにね。

>>99
中国の石炭の生産量は世界の生産量の半分くらいか、消費量も世界の半分くらいと物凄い量を消費している。
2,009年だと1537.4Mtも消費してる。
http://nocs.myvnc.com/study/ind/coal.htm
日本の電力10社の石炭消費量は50Mt程度、CO2にかんしてはどってことないな。中国は効率悪すぎ。
http://www.fepc.or.jp/library/data/hatsujuden/index.html

>>102
また湧いて出てきた石炭灰の放射能厨。
http://www.nirs.go.jp/db/anzendb/NORMDB/norm_detail.php?norm=other&en_normname=%C0%D0%C3%BA%B3%A5
花崗岩とたいして変わらないよね。どうりで御影石を貼った大阪駅は空間放射線量が高いから、瓦礫と比較されるわけだ。
御影石使った建物で働いてる人は、近い将来に発癌するわけだ。わー大変だな。


111 :名無しさん@13周年:2012/09/19(水) 22:17:21.20 ID:cpsSl9LW0
CO2を気にしない&燃料を国産化するつもりがあるなら石炭でもおk

112 :名無しさん@13周年:2012/09/19(水) 22:19:23.59 ID:p77hI2d60
石炭は再生可能エネルギーじゃありません
石炭を使うくらいならバイオマスでいいです

113 :名無しさん@13周年:2012/09/19(水) 22:20:08.76 ID:6ig0/kOe0
案としては無難。

ネックは、発電設備をぜひ作りたい関電管内に、それを作る場所が無いこと。

114 :名無しさん@13周年:2012/09/19(水) 22:23:16.04 ID:yxcHwyto0
>>1
この党の人たちは、なんなの?
CO2削減の話はどこいったし。。

どんな言葉も空虚だな

115 :名無しさん@13周年:2012/09/19(水) 22:24:56.79 ID:6dSwrzT20

鳩山イニシアチブww


116 :名無しさん@13周年:2012/09/19(水) 22:25:42.11 ID:riI/29s10
> 二酸化炭素(CO2)排出量を削減する技術開発が進む石炭火力発電

技術者すげーな

117 :名無しさん@13周年:2012/09/19(水) 22:26:14.46 ID:v9BzvhOR0
中部電力の碧南火力発電所が石炭火力発電だよね。

118 :名無しさん@13周年:2012/09/19(水) 22:27:59.81 ID:cggS8Zvm0
まあそれはいいけど25%の国際公約どうすんの?
あと、また炭鉱つくるの?
たくさん死ぬよ?

119 :名無しさん@13周年:2012/09/19(水) 22:29:40.47 ID:dbAdzL690
ウラン2351molが核分裂したときに放出するエネルギーは1.8×10^10kJ]
1kgのウラン235が完全に核分裂したときに放出するエネルギーは石油約何kl発熱量に相当するか、
また200リットルドラム缶で何本分に相当するか

石油1klの発熱量は約3.9×10^7kJ
ウラン235・・・235g/mol なので
ウラン235 1kgは 1000/235mol
よって放出する全エネルギーは
1.8×10^10kJ/mol×1000/235mol
≒7.66×10^10kJ
=7660万メガJ

石油の発熱量が3.9×10^7kJ/klなので
7.66×10^10kJ÷(3.9×10^7)kJ/kl
≒1.96×10^3 kl = 1960kl

200リットルドラム缶に直すと
1960×1000 l / 200 l=9800本になる

生ずる熱量の比較はウラン1kg=約石油1.964tになる

やはり原発の生み出すエネルギーは化石燃料と比べてけた違いだ
これだけ差があると火力の発電効率が高まっても原発との比較は意味がない

これは火力発電所と原発の写真を見ると実感できる
火力は港と巨大なコンビナートを併設しそこに燃料を輸入して供給し続けなければならない
石炭の有効利用を増大するのはやるべきだが
原発に代替させてすべて火力に頼るのは危険だ


120 :名無しさん@13周年:2012/09/19(水) 22:30:33.15 ID:6ig0/kOe0
>>117
中電が原発無し縛りでも電力融通できてるのは、だいたいそこのおかげ。
他の火力がちょいちょいトラブルで止まり始めてるので、冬は厳しいかもしれんが。

121 :名無しさん@13周年:2012/09/19(水) 22:31:01.59 ID:Gz2PX4RE0
>>114
鳩山が世界に向けて大見得きっちゃったCO2の25%削減。
それによってにっちもさっちも行かなくなっていたところ、
(言い方は悪いが)いいところで東日本大震災が発生。
ときの総理大臣菅直人氏は、CO2削減の目眩ましのために敢えて原発事故を誘導した。
というか、経産省・文科省の局長級の人たちがいの一番で官邸に乗り込み、総理に進言したという。
「これからの日本のために、泥をかぶってください! お願いします!」と。
結果、CO2の話は一気に吹っ飛び「火力発電作ろうぜ」の雰囲気が広まった。
メキシコ湾の海底油田事故等で経済的に厳しかった化石資源メジャーもこの波は歓迎。
かくして、CO2を巡る動きは八方丸く収まったのであった。

あの事件には、こういった裏話があることはあまり知られていない。
 (民明書房刊 : 世界の陰謀〜中編〜 より)

122 :名無しさん@13周年:2012/09/19(水) 22:35:35.74 ID:dbAdzL690
>>110
いまの福島のセシウムの等の放射線量のほうが
花崗岩で自然放射線量が高いところ(ローマなど)よりも低いんだって
石炭灰より安全だな

123 :名無しさん@13周年:2012/09/19(水) 22:36:49.81 ID:gHJ50cFgO
【エネルギー】脱原発に必須の天然ガス調達で 中部電と大ガスがあけた風穴 [12/08/27]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1346343902/

124 :名無しさん@13周年:2012/09/19(水) 22:39:12.66 ID:uPhBHX440
>>107
死ぬのは人命の安い中国で坑道掘りするから
ウランだろうがなんだろうが中国で掘れば死にまくるよw
オーストラリアは露天で重機で掘るからダイジョウブ

125 :名無しさん@13周年:2012/09/19(水) 22:41:09.20 ID:UFyZo2TMO
石炭利権乙

126 :名無しさん@13周年:2012/09/19(水) 22:41:24.19 ID:o9qvaTow0
>>13

まるで山本太郎だな

127 :名無しさん@13周年:2012/09/19(水) 22:54:39.62 ID:6XNSubhF0
石炭火力派とCO2削減派でまず論戦だな。
まとめてから陳情してくれ。

128 :名無しさん@13周年:2012/09/19(水) 22:58:37.00 ID:dbAdzL690
>>124
石炭は世界中で死者がでる労働環境で採掘されてるのが現実じゃん
ウランは大量に採掘する必要が無いから死者は出ない
原発の放射能で死者が出たのはチェルノブイリで十数人だけ
福一でさえ死者は出てない
原発のほうが石炭より死者は少ないよ

129 :名無しさん@13周年:2012/09/19(水) 23:02:17.23 ID:U8Kxk24I0
代替案出してきてるだけ、反対叫んでるだけの人よりはまともだな

130 :名無しさん@13周年:2012/09/19(水) 23:04:53.83 ID:25hlfxxs0
>>47
二酸化炭素を地中に閉じ込め、排出をゼロにする未来型の石炭ガス化複合発電が示す可能性

石炭火力発電所といえば、煙を吐き出す煙突がつきもの。しかし同じ石炭発電でも
「フューチャージェン」計画の設計図には煙突がない。二酸化炭素(CO2)の排出ゼロが売りなのだ。

 フューチャージェンは、アメリカ主導の国際共同プロジェクト。原型プラントは、国内
15万世帯の使用電力を上回る年間出力275メガワットの発電能力をもつことになる。
CO2を大気中に放出せずに新技術で回収し、永久に地中に閉じ込めるのが特徴だ。

 米エネルギー省が民間と合同で進めている10億ドル規模の同プロジェクトは、
2012年までにイリノイ州かテキサス州でプラント稼働が始まることになっている。
http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2011/06/co.php


ただ、コストが従来の2倍になるらしいww

131 :名無しさん@13周年:2012/09/19(水) 23:05:05.14 ID:5NJRqAkA0
         ,、='' ̄::::::::::::::: ゙̄'''ヽ、
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
     /:::::_,_、:::::::>‐-、::::::::::::::::::::::::::::: 
     /::::/~ヾ,}::::j|  。 }:::::::::::::::::::::::: 
    l::::/|_ ゚ ,.>ー、ゞー≠ ̄ヽ::::::::::::::
    |::/ ヾ≦ヘ,_ノヽ      \:::::
   |Y     l|         ヽ
   |ノ〆    l|       ー-  | あんなこといいな
  /| /      l|       ー-  |
   l / r   」{,        ヽ  |  できたらいいな
   l,  ヘ_ _,,>ー=、_   /       
    ∧   `Σ,,、-‐─゙ゝ=´    /   おまえらの頭の中は 
     ヘ   ===一       ノ
       \≧≡=ニー   ノ        そんなのばっかりなんだよ



132 :名無しさん@13周年:2012/09/19(水) 23:05:50.01 ID:KeQxLVw80
日本も火力発電の半分以上が石炭なのでは?

133 :ninja:2012/09/19(水) 23:08:14.40 ID:gHJ50cFgO
【地獄】福島で甲状腺ガン患者発生★2【スタート】
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/lifeline/1347785477/

134 :名無しさん@13周年:2012/09/19(水) 23:12:28.08 ID:lGE9Tj700
>>128
人形峠を発見したウラン爺さん=東善作は当然のように肺がんで死んだけど
ウラン鉱石を風呂に入れたり畑に埋めたりしたせいか妻と養女もがんで死んだ

135 :名無しさん@13周年:2012/09/19(水) 23:12:56.11 ID:uPhBHX440
>>128
>ウランは大量に採掘する必要が無いから
必要がないんじゃなくて掘れ無いだだけだろw
石炭に比べラば遥かに利用価値が少ない
ダカラ掘る量が少ないダカラ死ぬ人も少ないそれだけw

136 :名無しさん@13周年:2012/09/19(水) 23:13:32.43 ID:25hlfxxs0
>>132
2004年度では、火力発電の内訳は石炭と天然ガスがそれぞれ40%強、石油は15%弱だって

発電コストは、2011年12月13日の政府の国家戦略室コスト検証委員会報告書案によると、
2010年時点で天然ガスと石炭火力が約10円/kwhであるのに対して、
石油火力は近年の原油高により37円/kwh

137 :名無しさん@13周年:2012/09/19(水) 23:41:18.67 ID:xCy1bLIm0
地熱発電をもっとやれば良いだけなのに。。
温泉がどうたらとか国定公園とかどうたらとか
なんてアイスランドのブルーラグーンをみれば
簡単に解決できるのがわかる。

138 :名無しさん@13周年:2012/09/19(水) 23:45:17.63 ID:2SPZdd4U0
アホみたいに原発反対叫んでるデモ見るとむっちゃイラっとくる
原発反対はいいが、だったら廃止に至る経緯を説明しろ
現実的で実現可能な案があるなら俺だって喜んで原発廃止運動に加わるわ
原発廃止なんて100年200年のスパンで考えるような話なんだよ
後20年やそこらで何が変わってどうやって原発が廃止できんだ
国民が職を失い、経済が低迷し、医療技術が衰退し人が死に、首つりが激増し、
日常の全生活切り詰めてでも原発を廃止するんだとして
それでも残った放射性廃棄物どうすんだ?原発にとどまってる限り自然災害に対するリスクは
稼働時とまったく同じですが?
まぁこの問題はそもそも廃棄物を捨てる場所さえ決めないまま原発バンバン作った自民党政権の
責任も大だがな

139 :名無しさん@13周年:2012/09/19(水) 23:50:12.78 ID:K83Nq6+40
>>12

一番化石燃料では少ない。

140 :名無しさん@13周年:2012/09/19(水) 23:50:56.89 ID:K83Nq6+40
>>16

札束で引っ叩ても買え無いのが資源。

141 :名無しさん@13周年:2012/09/19(水) 23:53:54.00 ID:8tzxYcMg0
>>106
数百Bq/kgの「死の灰」が、d単位で発生するんだが。
α線源で半減期は億単位、肺胞に入ったが最後死ぬまで排出されない。

142 :名無しさん@13周年:2012/09/19(水) 23:55:20.80 ID:lGE9Tj700
>>138
原子力プラントの設計寿命が40年なのになんで100年200年w
で、新規にどこに建てるんだい?

143 :名無しさん@13周年:2012/09/20(木) 00:06:56.50 ID:CPV/q4CyO
最新火力設備の発電コストと諸外国の価格
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/atom/1340472630/

144 :名無しさん@13周年:2012/09/20(木) 00:07:21.07 ID:2SPZdd4U0
>>142
放射性廃棄物の安定的な処理、代替エネルギーの開発まで含めたスパンの話
また確実に訪れる化石燃料の枯渇をも考慮したスパン
いずれは原発を新規に作るってことになるのかもしれないな
内閣が一つ潰れるくらいの問題になるだろうが



145 :名無しさん@13周年:2012/09/20(木) 00:08:33.94 ID:9LaGrHgw0
CO2のことはすっかり忘れてやがる

146 :名無しさん@13周年:2012/09/20(木) 00:13:44.04 ID:ycN0OqId0
人為的二酸化炭素と温暖化は無関係だから
温暖化は自然現象

147 :名無しさん@13周年:2012/09/20(木) 00:15:38.16 ID:CPV/q4CyO
福島県の女児、「のう胞」発生率50%を超える快挙
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/lifeline/1348034494/

148 :名無しさん@13周年:2012/09/20(木) 00:17:36.55 ID:R1HPRcHW0
>>147
451 :地震雷火事名無し(dion軍):2012/09/14(金) 18:41:06.19 ID:hVmn1n440
これ見ると、相当きつい現実が・・・

検討対象事故による放射線被ばくのう胞保有率
1 福島県0~18 才児(平均年齢10 才)  (事故後1年) 35%
2 長崎県7~14 才児                     0.8%
3 米国等10 才児                     0.5~1%
4 チェルノブイリ原発周辺18 才未満児(事故後6年) 0.5%
http://1am.sakura.ne.jp/Nuclear/kou131Matsuzaki-opinion.pdf

本プロジェクトを開始した1991年5月には、既に6歳、すなわち事故当時の年齢が1歳以下の
小児に頸部リンパ節が腫張した甲状腺がんが発見された。その後、いかに早く小さな結節を
みつけても、がんは周囲のリンパ節に既に転移していることが多く、早期に適切な診断が
必要であると同時に、外科治療や術後のアイソトープ治療の必要性が痛感された。
http://nippon.zaidan.info/seikabutsu/1999/00198/contents/012.htm

多分、放射性ヨウ素被曝から数年経つと結節や嚢胞は確認できなくなる。
福島の子供にこれだけの割合で嚢胞が確認できたのは、確実に1/3はヨウ素被曝してる
ことを示してると思う。数年後に検査すると、この甲状腺障害は確認できなくなる。

しかも、おそらく福島でも今後かなり小さながんをやっと見つけた時点でも、
既に多くの場合、周囲のリンパ節に転移してることになる。


149 :名無しさん@13周年:2012/09/20(木) 00:25:39.93 ID:KChpB0J00
>>138
>原発廃止なんて100年200年のスパンで考えるような話なんだよ
>後20年やそこらで何が変わってどうやって原発が廃止できんだ

原発そのものが生み出す問題によって、自動的に稼働できなくなりますがね。
そんなに長いスパンで考えたかったら、最終処分場建設に手を挙げてちょ。

150 :名無しさん@13周年:2012/09/20(木) 00:29:46.75 ID:aE8DqylK0
極めて怪しいけど嘘だとは証明されてないから惰性で続いているし
やっぱり金吸い取られ続けるよカーボン燃やすと

151 :名無しさん@13周年:2012/09/20(木) 00:35:28.72 ID:R/iiL08B0
燃料代掛からない水力を最大限活用しろっての

152 :名無しさん@13周年:2012/09/20(木) 00:40:00.21 ID:3tJCAASd0
どんだけ日本中ダムだらけにすんだよ
しかも今年みたいな渇水があるんだから全然安定的なエネルギーじゃないし

153 :名無しさん@13周年:2012/09/20(木) 00:40:32.68 ID:KChpB0J00

丸紅、三菱重工、韓国で最初の超大型火力発電設備を受注
〜韓国東西発電向け蒸気タービン発電機2基〜 丸紅株式会社 2010年8月4日
http://www.marubeni.co.jp/news/2010/100804.html
丸紅株式会社は、三菱重工業株式会社と共同で
7月30日に、韓国東西発電株式会社との間で大型石炭火力発電所用、蒸気タービン発電機2基
の契約を締結しました。
初号機の商業運転は2015年末に開始する予定です。


【東芝】韓国 三陟超々臨界石炭火力発電所向け
蒸気タービン発電設備の受注について  2011年05月17日
http://www.toshiba.co.jp/about/press/2011_05/pr_j1701.htm
当社は、韓国の現代建設と共同で、韓国南部発電株式会社から、
三陟超々臨界石炭火力発電所向け蒸気タービン発電設備を受注しました。

154 :名無しさん@13周年:2012/09/20(木) 00:41:34.70 ID:w2cnnATh0
原潜作ってそれで発電すればいいんじゃない?

155 :名無しさん@13周年:2012/09/20(木) 00:41:38.82 ID:knMXmCwA0
京都議定書なんざ糞くらえだ

156 :名無しさん@13周年:2012/09/20(木) 00:42:05.36 ID:HYZxyqsM0
NPOねえ・・・

157 :名無しさん@13周年:2012/09/20(木) 00:43:03.90 ID:RJ/5c9vk0
低炭素社会とは一体なんだったのか

158 :名無しさん@13周年:2012/09/20(木) 01:09:24.11 ID:aE8DqylK0
>>157
民主の福山なんか便利な社会になるとか言ってたんだけどね
カセットテープがCDになったようにって・・・

全く意味不明だけど

159 :名無しさん@13周年:2012/09/20(木) 01:11:51.69 ID:XzIVNw1E0
2012年に期限切れとなる京都議定書について、
日本はロシアやカナダと共に2013年以降の延長には不参加だよ。
これは産業界も歓迎していたはず。
http://logsoku.com/thread/kohada.2ch.net/liveplus/1323743888/

というか、もう東京電力はCO2排出権を払っていないけどねw
http://logsoku.com/thread/engawa.2ch.net/poverty/1330875595/


あと、CO2排出25%削減の鳩山宣言については、
「(日本だけ重い負担を背負うのは不公平だから)他の主要国すべての参加が前提だ」と言っている。
それが「CO2を25%削減」という言葉だけが一人歩きしている感じ。
http://www.youtube.com/watch?v=KPXRXDf4jgM

もっとも、日本は鳩山宣言を既に撤回してるけどねw
http://newtou.info/entry/6353/

それにしても皆さんCO2が大好きなようで・・・

160 :名無しさん@13周年:2012/09/20(木) 01:19:07.28 ID:6TsNROaD0
>>97
今脱原発(つーか自分は反原発)を言っている奴が皆、
以前はCO2ガー温暖化ガーと言っていたとでも?
そう信じているとしたら大きな勘違い。

161 :名無しさん@13周年:2012/09/20(木) 01:20:02.14 ID:aE8DqylK0
京都の次は結局まとまらなかったけど鳩の妄言は
その後ことあるごとに投げるなって釘刺されてるのが不気味なんだよな

162 :名無しさん@13周年:2012/09/20(木) 01:23:05.97 ID:aE8DqylK0
>>160
政権交代前に与野党競うようにより厳しい目標謳う時期があったから仕方ない

163 :名無しさん@13周年:2012/09/20(木) 01:26:44.61 ID:KChpB0J00
東芝(WH)が受注した中国の原発って、デモ隊に襲撃されたりせんの?

164 :名無しさん@13周年:2012/09/20(木) 01:30:07.70 ID:kgemOuycO
その新技術とやらは誰が開発するんだ?

165 :名無しさん@13周年:2012/09/20(木) 01:31:07.10 ID:6TsNROaD0
>>162
そう言えば、そうか。
考えてみれば、CO2が温暖化の原因なんか眉唾、
地球があったかくなって何が悪い?そもそも今の地球はまだ氷河期から
抜け切ってないんじゃないの?数千年前って平均気温高かったんでしょ?
シロクマなんか知るかよww
――と言ったら軽く変人扱いされたような気も。

166 :名無しさん@13周年:2012/09/20(木) 01:39:34.31 ID:HnjFalpi0
>>164
三菱重工が米国で石炭火力発電所のCO2を回収・貯留する実証試験 2012年09月15日
ttp://www.nikkeibp.co.jp/article/news/20120915/323205/

167 :名無しさん@13周年:2012/09/20(木) 01:45:23.82 ID:6TsNROaD0
>>164
安全w な原子力よりは実現可能性ずっとずっと高いって♪

つか、原子力推進派が石炭でも太陽光でも何でも他のエネルギーをdisるときって
どうしていつもいつも古いデータ使ったりダブスタ押し通そうとするんだろ。

168 :名無しさん@13周年:2012/09/20(木) 01:45:37.17 ID:bEqeVwEZ0
>>160
どっちも環境保護カルトだろw

169 :名無しさん@13周年:2012/09/20(木) 01:45:45.69 ID:CPV/q4CyO
>>166
やるじゃん三菱

170 :名無しさん@13周年:2012/09/20(木) 01:49:37.72 ID:8kRHOrrO0
>>1
石炭採掘の労働環境知った上で発言してるのだろうか・・・
他国の人命より世界の環境ですね。わかりますwwwwwww

171 :名無しさん@13周年:2012/09/20(木) 01:56:33.06 ID:HnjFalpi0
>>164
 
『石炭火力、CO2を2割削減 日立・東北大が新技術 低
コスト・環境を両立 新興国に設備売り込み 』

『日立製作所と東北大学は石炭火力発電所の二酸化炭素
(CO2)排出を2割削減できる新技術を開発した。

国内で主力の液化天然ガス(LNG)火力と比べ、石炭火力は燃料費が
半分程度と安い魅力があるが、CO2排出の多さが難点だった。
日立などは2020年にも実用化し、環境面と低コストを両立する新型の発電設備として、
石炭火力の設置を増やす新興国を中心に売り込む。
新技術は設備の耐熱性を高め、CO2排出が少ない効率運転を可能にする。

172 :名無しさん@13周年:2012/09/20(木) 02:02:45.09 ID:L5RuYWHu0
穏やかで常識的な政策 温暖化防止政策 / 武田 邦彦
http://takedanet.com/2012/09/post_be7f.html
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=jj0ayvXrGEA
現代の国際情勢を考えると、
「地球温暖化」のような呆けた政策が、
国の発展を左右するエネルギー政策に影響を与えることを
避けたいと考えるのが当然である。
それが道徳的に良いとか悪いということはハッキリせず、
一方ではGDPの伸びは直接的に国民の幸福に関係するからである。
その結果、「国際的には日本だけが実質的にCO2を削減する」という結果に陥った。

173 :名無しさん@13周年:2012/09/20(木) 02:06:04.44 ID:DfPGtBmn0
霞ヶ関の馬鹿役人が原子力を推進したのが悪いんだよ!
石炭発電の方が安く電気を作れるのに。

174 :名無しさん@13周年:2012/09/20(木) 02:06:39.58 ID:L5RuYWHu0
一橋大学、橘川武郎教授
http://blog.livedoor.jp/rurudonoizumi/
日中韓の尖閣諸島、領有権争いの真意が資源
エネルギーの宝庫であるという理由で、わが国は
国有化したのでしょうか。原発に代わる新たな
エネルギーの開発計画を考えているのでしょうか。
私は尖閣諸島の雲をつかむ開発計画よりも、
日本には石炭という貴重なエネルギーがあり、資源の宝庫
であるのですから、石炭の開発をすべきであると思います。
わが国の石炭資源は100年分位埋蔵していると言われているのです。
政府は原発推進のために、石炭資源の開発を怠っているのです。

石炭火力は、世界の主流であり、世界各地に埋蔵されています。
わが国には、古くから石炭の歴史があり、石炭のガス化複合発電や
二酸化炭素の削減にも最高の技術を誇っていて
日本の石炭火力の発電所でのベストプラクテイス
(最も効率的な発電方式)を諸外国に普及すれば、
世界のCO2排出量は大幅に減少することになるのです。
石炭は石油や天然ガスにない経済面やエネルギーセキュリティ面の
優位性を有しているのです。

175 :名無しさん@13周年:2012/09/20(木) 02:08:15.99 ID:30qqDb9M0
CO2はとれても煤煙だしてたりして


176 :名無しさん@13周年:2012/09/20(木) 02:09:24.31 ID:L5RuYWHu0
朝日新聞デジタル:焦点:なるか脱原発、火力発電の有効利用や省エネ進展で可能に
http://www.asahi.com/business/news/reuters/RTR201209140145.html
<世界一高い天然ガス輸入価格>
〜略
脱原発を政府が打ち出したことで、
原発の新設が封じられた場合、電力業界は
天然ガスに比べ二酸化炭素(Co2)排出量が多い代わりに
燃料コストが安い石炭火力に傾く可能性もある。
脱原発による電力コスト上昇を懸念する経産省は
「原発撤退ならCo2の排出抑制は諦めてもらう」(幹部)と、
石炭復権を視野に入れている。


177 :名無しさん@13周年:2012/09/20(木) 02:12:54.58 ID:nTDw0Ftc0
軍艦島復活?

178 :名無しさん@13周年:2012/09/20(木) 02:12:56.79 ID:L5RuYWHu0
石炭という意外なピンチヒッター
http://blog.livedoor.jp/old_comber/archives/5917543.html
〜略
そもそもこの石炭という物質、
2億8千万年前から2千万年前という
非常に長期に渡る地層から産出されるために埋蔵量がとても多い。
その石炭ですがグレードがあって、最高品質なのが無煙炭、
次いで瀝青炭、これらのクラスであれば船舶のエンジンや
工業プラントなどで利用することができます。
しかし質の悪い石炭があって、亜瀝青炭や褐炭などは
粘結性が低かったり無かったりするために
ほとんどゴミとしか扱われませんでした。
九州の筑豊に行くと今でもボタ山がありますが、
あれはこうした商品価値のない石炭を捨てるために積み上げた山です。
だから当然のように石炭の主要産出国には
ボタ山(のようなもの)があるはずなのです。
ところがこうした商品価値がなく、
これまで廃棄されていた石炭をも
ガス化させる技術が開発中だと言うんですね。
韓国のSKはガス化させるだけですが、
三菱重工はコンバインドサイクル発電まで含めた
総合的な研究開発を行なっています。

太陽光だとか風力だとか言っていましたが、
こうした次世代エネルギーまでの「つなぎ」を
石炭が果たしてくれるのかも知れません。

179 :名無しさん@13周年:2012/09/20(木) 02:15:09.30 ID:L5RuYWHu0

三菱重工、米の石炭火力発電所でCO2回収・貯留の実証実験を開始
http://www.ecool.jp/press/2012/09/mhi12-co20914.html
三菱重工業が、米国大手電力会社 サザンカンパニー(Southern Company)と
共同で進めている石炭火力発電所排ガスからのCO2回収・貯留実証試験で、
回収したCO2の地下への注入が始まった。
排ガス中に煤塵などの不純物が多い石炭火力発電所を対象に、
500トン/日規模のCO2回収と貯留を一貫して行うのは今回が世界で初めて。
当社はこれらの成果をもって、他社に先駆け信頼性の高い製品を提供し、
地球温暖化問題の解決に貢献していく。


180 :名無しさん@13周年:2012/09/20(木) 02:18:37.03 ID:xe3Bp2HM0
石炭なんかこいつらがどこから調達するつもりかわかりきってる、中国だ
需要の上がり続ける中国と食い合いにもなって、なにか事が起こるたびに禁輸制裁かまされるだろうな

181 :名無しさん@13周年:2012/09/20(木) 02:33:21.21 ID:wmgO1Kx60
大気汚染って大丈夫なの?
中国見たく1億総喘息とか笑えないぜ

182 :名無しさん@13周年:2012/09/20(木) 03:03:40.33 ID:JykWj9E10
煤煙だの大気汚染だのCO2だのって、いつの時代の石炭火力の心配をしてるんだかなw
横浜磯子の先端火発の工場見学に行くと時代が変わってるって肌で感じられるんだが

183 :名無しさん@13周年:2012/09/20(木) 03:31:02.31 ID:rafmwqggP
よく「日本には核廃棄物の最終処理場がない。」って言うけど、
そんな急速に核廃棄物の最終処理場って必要なのかな?
あったら良い程度なんじゃないのかな?
世界で核廃棄物の最終処理場があるのはフィンランドだけだし。
それにフィンランドは使用済み核燃料を再処理せずに、そのまま
最終処分場に送っているから必要不可欠なんだろうし。
ほとんどの国の原子力発電所がある国は、再処理工場を持っている。
再処理してウランとプルトリウムを取り出し
MOX燃料を作り、また原子力発電所の燃料としてリサイクルし使用する。
ちなみに日本は核兵器保有国以外で唯一、再処理工場を持つ国。
再処理によって、半減期の長いウランやプルトリウムをプルサーマルなどで
焼却処分できるし、核廃棄物の管理期間も短縮できる。
「最終処分場がないから原発はダメ!」って言うのはなんか
嘘なんじゃないかと思う。




184 :ninja:2012/09/20(木) 03:40:25.66 ID:CPV/q4CyO
>>183
パソコン版Yahoo!知恵袋
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1489662104

185 :名無しさん@13周年:2012/09/20(木) 03:59:06.90 ID:CPV/q4CyO
http://www.sankeibiz.jp/compliance/news/120919/cpd1209191214016-n1.htm


186 :名無しさん@13周年:2012/09/20(木) 04:09:35.98 ID:iKaadDNy0
あのコシミズたちがバックアップしてる、個体核融合はどうなったかね。
副産物としてヘリウムができるらしいけど、これが冷媒としていいらしくて、エアコンの電気代削減に寄与するんじゃないかと思ってる。

187 :名無しさん@13周年:2012/09/20(木) 04:14:46.32 ID:BRpbzhZw0
まずはD51の復活からお願いしたいですね

188 :ninja:2012/09/20(木) 04:51:49.71 ID:CPV/q4CyO
【エネルギー】カナダ 天然ガスの日本輸出に力を入れる方針 [09/18]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1347973198/

189 :ninja:2012/09/20(木) 06:07:08.16 ID:CPV/q4CyO
東芝、原発ビジネスから撤退か ウエスチングハウス株式を売却、原子力事業の比重を下げる
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1348056256/

190 :名無しさん@13周年:2012/09/20(木) 07:27:35.78 ID:eLDqoknb0

反原発運動の正体 日本の脱原発は韓国の大きな利益
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/mayor/1332600343/166


191 :名無しさん@13周年:2012/09/20(木) 07:34:11.49 ID:iTzsRkQl0
それで?中国から石炭買おうって言いたいだけだろw

192 :名無しさん@13周年:2012/09/20(木) 07:54:15.61 ID:QypQKAKC0
化石燃料でCO2対策(ドヤァってそっち系の会社と良い子良い子したいだけのようにしか映らないわな

193 :名無しさん@13周年:2012/09/20(木) 07:57:33.92 ID:XyjkzhYo0
石炭火力なら検討の余地ありだな

194 :名無しさん@13周年:2012/09/20(木) 07:58:27.84 ID:Hahzh2Zm0
>>191
アホ

195 :名無しさん@13周年:2012/09/20(木) 07:58:33.76 ID:PgrZJXSdO
>>183
処理なんかそもそもする必要ない
垂れ流しで拡散するから問題ない
高濃度に触れた生物は死ぬだけ
再処理なんかしても新たなエネルギー源は発生しない

196 :名無しさん@13周年:2012/09/20(木) 08:05:57.65 ID:iTzsRkQl0
>>194
>新聞各紙の論説委員出身者らでつくるNPO法人「総合政策研究会」
中国に尻尾を振りたい奴等の集まりだろww
とりあえず↓読んで来いよww
中国から石炭買おうぜって言いたいとしか思えないからw

中国にのしかかる石炭在庫
http://business.nikkeibp.co.jp/article/world/20120719/234623/?rt=nocnt

197 :名無しさん@13周年:2012/09/20(木) 08:09:50.28 ID:xf6r+PCz0
>>196
今はこうなっているから、さすがにそれはない。
CO2排出大国になるとかデメリットが多すぎるのは分かるけど。
http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPTK822399320120830

198 :名無しさん@13周年:2012/09/20(木) 08:15:52.92 ID:iTzsRkQl0
>>197
> 中国石炭輸送販売協会のディレクター、デビッド・ファン氏は「石炭価格の急落局面は終わった。
>市場は安定してきている。ただ、価格の回復にはあと数カ月かかるかもしれない。
>景気が低迷しているため、大幅な回復は期待できない」と述べた。

>景気が低迷しているため、大幅な回復は期待できない」と述べた。

日本が石炭買えば大幅回復確定w
そもそも夏2ヶ月掛かって14%在庫減らしたってのは、丸1年分以上在庫あるって事だから石炭売れないって事だろw



199 :名無しさん@13周年:2012/09/20(木) 08:17:56.80 ID:WMbW9uSQ0
こういうお花畑在住の人達は、新技術に期待するだけで、当事者意識ないんだよいつも
新技術に期待するなら、安全な原発開発を進めればいい

200 :名無しさん@13周年:2012/09/20(木) 08:31:20.83 ID:Kj4ba/EDP
日本の左翼の頭の悪さは異常w

201 :名無しさん@13周年:2012/09/20(木) 08:36:13.69 ID:VTKQNy1J0
あーあ、せっかくサッチャーがCo2詐欺で炭鉱労働組合ぶっ潰せたのに。

202 :名無しさん@13周年:2012/09/20(木) 08:36:22.99 ID:MRnCXO580


安いんだから正しい



203 :名無しさん@13周年:2012/09/20(木) 08:38:00.29 ID:lPRXMAXl0
石炭を液化する技術ってどうなってんだろ。
大戦中とかに研究してたよな。

204 :名無しさん@13周年:2012/09/20(木) 08:38:47.30 ID:20rKD+Ak0
穴掘るじゃなく山削っていけば事故は起きないんじゃね?

出る土砂は除染するところにばら撒けばいいんじゃね?

205 :名無しさん@13周年:2012/09/20(木) 08:43:33.25 ID:Djm75w4ji
>>119
爆弾作るならそうだが、発電は違うぞ
生まれた熱を効率よく電力に変換しなきゃいけないわけで
原発はそれが非常に効率が悪いから、規模の割には発電量が少なめ

206 :名無しさん@13周年:2012/09/20(木) 08:44:04.46 ID:rxyj4K9A0
高温岩体発電がいいよ。

207 :名無しさん@13周年:2012/09/20(木) 08:46:09.23 ID:Djm75w4ji
>>198
中国はむしろ石炭輸入国だから
>>199
それが出来なかったから現状の原発排斥があるんじゃないかね
実際、技術が進歩しようが原発はこれ以上発展は望めない気がする

208 :名無しさん@13周年:2012/09/20(木) 08:46:34.56 ID:yYgRHqQd0
良いかもね
温暖化詐欺がばれて二酸化炭素なんざ関係ないし
放射能だって出ないし
国内に炭鉱あるし
原油高騰でコストも比較的安価になったし

209 :名無しさん@13周年:2012/09/20(木) 08:48:43.31 ID:Djm75w4ji
>>116
技術としては製鉄技術の流用だからそんなに変わった話じゃないよ
製鉄炉と同じくコークスを用いた炉を使ってる

210 :名無しさん@13周年:2012/09/20(木) 08:49:32.72 ID:iTzsRkQl0
>>207
中国が輸入してるのは自国内での資源消費を抑える為で元々は輸出国だよw
日本が高値で買うなら売るだろうねw
http://eneken.ieej.or.jp/data/pdf/1739.pdf

211 :名無しさん@13周年:2012/09/20(木) 08:50:06.29 ID:KUvK/e0t0
石炭って煤の付着とかで機器にかかる負担って大きいんじゃないの?


212 :名無しさん@13周年:2012/09/20(木) 08:53:48.43 ID:Djm75w4ji
>>210
その元々の時代と今じゃ中国の産業構造が全然違うわけで
>>211
コークス炉は燃料自体が少ないからなぁ
そこらへんはあんま問題ないのかもね

213 :名無しさん@13周年:2012/09/20(木) 08:54:05.31 ID:QKuH63MZ0
>>182
煤煙はEPで叩けば大幅に減らせるが、
CO2は簡単じゃないぜ。

214 :名無しさん@13周年:2012/09/20(木) 09:17:36.55 ID:KUvK/e0t0
>>182
つーかアレって今見学できないんじゃないの?

215 :名無しさん@13周年:2012/09/20(木) 09:27:38.42 ID:ZBCaHFq40
いくらCo2排出量が少なくなっても
大量に作ったら意味が無いだろ

216 :名無しさん@13周年:2012/09/20(木) 09:31:41.09 ID:DS1qX0O20
知ってた

217 :名無しさん@13周年:2012/09/20(木) 09:49:07.58 ID:t/sZ6IPa0
>新技術でCO2排出量を最大4割程度削減できれば

無理もいいとこだろ。換気扇の排気で風車回して換気扇で使ったエネルギー以上を取り出すぐらい無理。

日本は世界最高の42%の発電効率を誇っている。炭素燃やす量が4割減の6割で同じ発電量を行うためには
0.42/0.60=70%の熱効率が必要。

新聞の論説員ってのは自分のペンで宇宙の物理を変えられる魔法使いだと信じる可哀相な頭の持ち主

218 :名無しさん@13周年:2012/09/20(木) 09:53:03.67 ID:5G/jHAYz0
馬鹿新聞の戯言です。

219 :名無しさん@13周年:2012/09/20(木) 09:54:27.39 ID:EExPDEeW0
放射脳の皆さん、石炭燃やして出た灰どうすんの?
石炭燃やして出た灰の処分認めるなら、震災瓦礫くらい受け入れてやれよw

220 :名無しさん@13周年:2012/09/20(木) 09:54:56.98 ID:aigRvACn0
言われなくてもやってるだろ

221 :名無しさん@13周年:2012/09/20(木) 09:56:59.18 ID:UZuD60qrI
まだCO2地球温暖化説信じてる人いるのか。

222 :名無しさん@13周年:2012/09/20(木) 10:24:49.00 ID:PgrZJXSdO
CO2も放射線も些細な影響しかなく被害はほとんどない
太陽光や風力なんかを大規模に発電利用してしまったら
その方が環境にはよほど深刻な影響を与える

結局は核融合が実際に使えるまでは
原子力と化石燃料で賄うのが当然の施策

223 :名無しさん@13周年:2012/09/20(木) 10:40:39.78 ID:KkIMCJS0i
>>215
だな
この先どういう発電方法が主流になるかわからんが、節電は必ずついて回ると思う
>>222
正直日本の原子力発電はもう手詰まりかと
もんじゅを軸にした核燃料サイクルの構築が失敗した時点で使命は終わったよ

224 :名無しさん@13周年:2012/09/20(木) 10:48:04.55 ID:R1HPRcHW0
>>217
地中にCO2を「埋める」技術のことだろ

225 :名無しさん@13周年:2012/09/20(木) 12:11:04.17 ID:rafmwqggP
http://newtou.info/entry/6960/
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/120405/biz12040521460031-n1.htm
この夏も法令などで決まっている定期点検や自主点検を先送りし、
40年以上過ぎて老朽化した火力発電所も含め日本中の火力発電所を
フル稼働して電力供給量に対する電力使用量が9割以上もなったが、
なんとかぎりぎり足りた。
こんなことを毎年繰り返すと必ず突然壊れる火力発電所が出てくる。
http://news.guideme.jp/kiji/8b73b792850c1371ff78fd019be6fed6

226 :名無しさん@13周年:2012/09/20(木) 12:20:18.01 ID:tytovxK00
日本が輸入拡大して石炭価格が高騰したらどうするの?

石炭に依存してる途上国はどうすれば良いわけ?

227 :名無しさん@13周年:2012/09/20(木) 12:22:42.73 ID:y8eHs23h0
>>217
おっと、王将さんの悪口はそこまでだ。

228 :名無しさん@13周年:2012/09/20(木) 12:29:14.26 ID:N6uYoBW/0
石炭の燃焼灰には結構な放射性物質が含まれてるの知ってるのかなあ、
低線量とはいえ排出される放射性物質の総放射線量は原発より多いんだが。
原発:高放射線量の放射性物質が比較的少量発生。
石炭火力:低放射線量の放射性物質が大量に発生。

229 :名無しさん@13周年:2012/09/20(木) 12:37:07.13 ID:KkIMCJS0i
>>225
同じ問題を、原発はより深刻な形で抱えてるからなあ
火力発電所が40年で老朽化を問題視されるなら、築40年の原子力発電所も同じ様に老朽化が問題になるわけで
構造的にも商業的にも建てかえが出来ないのが原発のアキレス腱のひとつ

230 :名無しさん@13周年:2012/09/20(木) 12:39:54.82 ID:KkIMCJS0i
>>228
正直放射性物質うんぬんよりも、先が見えてしまったのと安全神話の崩壊が原発拒絶に繋がってるかと

231 :名無しさん@13周年:2012/09/20(木) 12:43:35.76 ID:KkIMCJS0i
>>26
釧路コールマインでぐぐるといいお

232 :ninja:2012/09/20(木) 12:48:38.65 ID:CPV/q4CyO
【ネット】 「餃子の王将」、ダクト排出の風で風力発電…ネットで「効率的なのか」論争★4
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1348107142/

233 :名無しさん@13周年:2012/09/20(木) 12:50:09.46 ID:c3NFOcTw0
かつてのような規模ならともかく余所に教えに行ってるレベルでしょ太平洋炭鉱

234 :名無しさん@13周年:2012/09/20(木) 12:51:02.41 ID:6MqMlh4z0
>>1
地熱だろ
ばかかよ

235 :ninja:2012/09/20(木) 12:52:14.73 ID:CPV/q4CyO
【エネルギー】温泉をくみ上げない地熱発電 室蘭工業大とグンゼが開発中 大分・別府温泉で実験開始
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1347892439/

236 :名無しさん@13周年:2012/09/20(木) 12:55:28.70 ID:81XeaP3y0
まさかCO2の削減義務ってまだ生きているの?

237 :名無しさん@13周年:2012/09/20(木) 12:55:53.95 ID:mS/wBRhZ0
wwwwwwwNPOwwwwwww

238 :名無しさん@13周年:2012/09/20(木) 12:58:26.26 ID:c3NFOcTw0
突っ張ることもできるけど震災の後に頑張れとか降りるなとか言われてるのも事実

239 :名無しさん@13周年:2012/09/20(木) 12:59:28.11 ID:tAYgwWoM0

ようするに韓国朝鮮から石炭を買わせたいだけなんだろ?

無視無視

240 :名無しさん@13周年:2012/09/20(木) 13:01:03.92 ID:fSDH+iU50
なぜLNGではなく石炭なのかとw

241 :名無しさん@13周年:2012/09/20(木) 13:06:48.08 ID:9ij8KfQ40
いろいろなエネルギー源を組み合わせるのは大事なこと。

石炭は、世界的な埋蔵量も圧倒的に多いし、この提言で言われているのは
「石炭ガス化複合発電」のこと。

石油火力とほぼ同等のCO2排出量で発電が可能。
参考:www.ccpower.co.jp/igcc/about.html

242 :名無しさん@13周年:2012/09/20(木) 13:07:29.28 ID:a/NhY8h8O
元論説委員w
馬鹿左翼じゃん

243 :名無しさん@13周年:2012/09/20(木) 13:08:02.48 ID:pXjq6H6c0
>>217
燃焼という方式を採る限り、単位熱量辺りのCO2は変わらない。
生成したCO2を効率よく水に溶かす等の技術があれば激変するが、、、。


244 :名無しさん@13周年:2012/09/20(木) 13:14:09.16 ID:ToLVVLt/0
*そのNPOのバックには石炭関連の業界団体がついています

245 :名無しさん@13周年:2012/09/20(木) 13:16:00.52 ID:c3NFOcTw0
政治的な決断といくつかのブレークスルーが前提なら
素直に逃れようのない地熱を利用してしまえばいいのに
原子力止めたい時になんで太陽光なんだ

その辺曖昧なまま時間稼ぎの火力の話ばかりになってしまったし

246 :名無しさん@13周年:2012/09/20(木) 13:16:51.49 ID:0TFik9eH0
まあ、今は原発動かさない方がいいのは確かなんだけどね
別に安全性とかそういうんじゃなくて今の原発で核燃料使うのはメッチャ無駄なんだわ
言わば薪を野積みして盛大な焚き火して、その隅っこでカップのお湯を沸かしてる感じ
膨大なエネルギーの小指の先ぐらいを電力にして後は捨ててる
本当は後世に核燃料は残して、十分な技術ができたところで活用するべき

今のままじゃ60年で核燃料が枯渇するんだよ

ちなみに高速増殖炉も無駄、エネルギー変換に対する革新的な技術が必要

247 :名無しさん@13周年:2012/09/20(木) 13:17:16.41 ID:KkIMCJS0i
>>234
地熱は真剣に取り組む時が来たと思う
>>244
日本にはそんなもんもう存在しないでしょ

248 :名無しさん@13周年:2012/09/20(木) 13:19:17.42 ID:BaKo21js0
あれえ? 

鳩山が国際社会に大見栄切って約束したCO2排出削減の目標は

石炭火力で達成できるんでつか?(笑)

249 :名無しさん@13周年:2012/09/20(木) 13:19:24.50 ID:KkIMCJS0i
>>246
もんじゅ無駄なのか
あれが完成してもダメなら日本で原子力発電やる意義って無かったのと同義

250 :名無しさん@13周年:2012/09/20(木) 13:20:16.43 ID:5gI0b1Hn0
ガスの事故で死人出るし海外の低価格石炭に押されて
廃業したじゃん>国内

251 :名無しさん@13周年:2012/09/20(木) 13:21:20.94 ID:c3NFOcTw0
サイクル閉じる挑戦は後始末や資源にも関わる話だから続くでしょ
嫌でも撤去できないって側面もあるけど

252 :名無しさん@13周年:2012/09/20(木) 13:21:43.24 ID:KkIMCJS0i
>>248
正直それどころじゃないだろ

てか真面目にあれ達成する気なら日本の産業壊滅させないと無理だと思うんだが

253 :名無しさん@13周年:2012/09/20(木) 13:24:49.01 ID:KkIMCJS0i
>>250
一応北海道で無人の採掘システム使って細々とはやってるな

254 :名無しさん@13周年:2012/09/20(木) 13:32:22.90 ID:Qim+ihH90
石炭はマジ有力

255 :名無しさん@13周年:2012/09/20(木) 13:34:02.86 ID:pXjq6H6c0
ゲフゲフに煙たくなるんじゃないの?
ススだらけで鼻の穴真っ黒になるとか。
蒸気機関車でトンネル入ると凄いんだ。


256 :名無しさん@13周年:2012/09/20(木) 13:35:03.03 ID:0TFik9eH0
>>249
実際なかったに等しい
原発の研究開発、燃料の研究開発、運営維持、後始末に投入または投入予定の原油を計算すると
原発が生産したエネルギーを余裕で上回る
原発を運営するには、実は大量の石油がいるんだぜ
燃料棒ってはの言ってみれば電池なんだな
日本は大量に買い込んじゃったから、電池備蓄あるけど金使いすぎた上処理に困るわって状態

257 :名無しさん@13周年:2012/09/20(木) 13:36:47.49 ID:KkIMCJS0i
>>255
石炭そのまま燃やす炉はもうないんじゃないかな
コークスか、抽出ガスを燃やす炉だから煤はそんなに出ないかと
>>256
どうにもならんのかね・・・・

258 :名無しさん@13周年:2012/09/20(木) 13:37:04.41 ID:RQjSGqyp0
ニートは炭鉱送りとか流行りそうだな

259 :名無しさん@13周年:2012/09/20(木) 13:37:26.77 ID:lfI2dbrm0
低学歴共が騒いでやがるぜww

もんじゅと六か所さっさと動かせば日本のエネルギー問題なんてのはなくなるんだよ

260 :名無しさん@13周年:2012/09/20(木) 13:37:51.68 ID:CPV/q4CyO
>>153
三菱も原発やめてこういう技術に力入れたらイメージ良くなるよ

261 :名無しさん@13周年:2012/09/20(木) 13:39:45.71 ID:ePR91tE7O
>>259
そのもんじゅと六か所が機能しねえっつう話をしてんだボケカス死ね

262 :名無しさん@13周年:2012/09/20(木) 13:41:09.49 ID:EceqmPwiO
何故、原発を0にするのかわからない。
俺は原発稼働賛成です。

263 :名無しさん@13周年:2012/09/20(木) 13:45:45.94 ID:KkIMCJS0i
>>259
釣れますか?
>>262
原発は嫌でもこの先減らさざるを得ないからな


264 :名無しさん@13周年:2012/09/20(木) 13:48:04.09 ID:0TFik9eH0
石炭はまだ結構いっぱいあるし、簡単に燃やせるから燃料としては有望
でも、化石燃料だから、結局は貯金を切り崩して使っている状態

ちょっと考え方変えると俺たちはもう理想的な核融合炉持ってるんだな
燃料補給が不要、メンテナンスフリー、放射能遮蔽とかも不要で通年稼働状態
しかもボイラー不要ですぐタービン廻す事も可能
運用法さえ確立できれば有望なんだけど何故か研究開発費が出ない不思議

265 :名無しさん@13周年:2012/09/20(木) 14:03:04.17 ID:piO9j+iN0

石炭火力電力の些細なデメリットを挙げても
25%も担っている現状があるのにアホだ
この先も依存比が減ることはない

266 :名無しさん@13周年:2012/09/20(木) 15:18:27.02 ID:c3NFOcTw0
火力の次の見通しを立てないまま無闇に引き上げたら
結局同じ道を辿って原子力に帰ってくるんじゃないかと危惧してるんでしょ

267 :名無しさん@13周年:2012/09/20(木) 15:34:29.43 ID:YHrQCmNk0

石炭産出国の多くが反日国

ガス産出国は親日国が多い

革マル枝野のやることですから

268 :名無しさん@13周年:2012/09/20(木) 15:36:22.79 ID:FA0w3em50
CO2は詐欺なんだろ

269 :名無しさん@13周年:2012/09/20(木) 16:19:49.46 ID:Wp6c31H0i
>>266
むしろ帰れないから今こうなってるんじゃないか
>>267
オーストラリアって反日だっけ?

270 :名無しさん@13周年:2012/09/20(木) 17:06:11.86 ID:Dews3usr0
温暖化人為的CO2は詐欺みたいだし石炭もガス化とか使いやすい
加工法が開発されてるみたいだし。結構有望みたいね。埋蔵量も豊富らしいし。

271 :名無しさん@13周年:2012/09/20(木) 18:06:48.44 ID:CxedC/ZV0
>>264
太陽熱発電このとを言ってるのかな?
あれは晴れの日が年間330日くらいあって100MW以上の大規模なプラントじゃないと
太陽光発電にコストで負けるらしいね。メンテフリーでもないし。

日本には不向きな代物。

272 :名無しさん@13周年:2012/09/20(木) 18:31:54.14 ID:c3NFOcTw0
>>269
過渡期の火力の役割まで否定するつもりはないけど
そこで止まってしまうと手本にしようとした国の幾つかと同じ道を辿るだけだよ

決別したつもりで忘れた頃に分かり切ってた言い訳口にして戻る破目になる

273 :名無しさん@13周年:2012/09/20(木) 18:35:51.27 ID:R1HPRcHW0
>>231
ttp://www.k-coal.co.jp/work1.html
ttp://www.k-coal.co.jp/ph/work01-05.jpg
ttp://www.k-coal.co.jp/ph/work01-06.jpg

かっけーな

274 :名無しさん@13周年:2012/09/20(木) 18:48:19.14 ID:Wp6c31H0i
>>272
でも日本の原発は色んな意味でもうだめでしょ
廃炉、解体技術が進歩しなかったのが致命打だった


275 :名無しさん@13周年:2012/09/20(木) 19:24:46.55 ID:c3NFOcTw0
>>274
今出戻ってるのもそう言って離れて行ったんだよね
5年か10年か何の展望もない日本はどの程頑張れるかな

276 :名無しさん@13周年:2012/09/20(木) 19:45:44.04 ID:Wp6c31H0i
>>275
原発は出戻れないからやるしかないだろう

277 :名無しさん@13周年:2012/09/20(木) 20:29:36.26 ID:1kzyHmfU0
>>274
ダメなのは現存の旧型炉。
今の技術で造る原発はかなり安全性能が高い。
地熱発電の供給力が需要をカバーできるようになるまでは原発の新型炉設置を急ぐべき時。

278 :名無しさん@13周年:2012/09/20(木) 20:51:32.11 ID:+zo+N5sk0
>>66
この馬鹿は石炭火力からもウランとかトリウムとか沢山放射性物質が出る事を知らないのか。

279 :名無しさん@13周年:2012/09/20(木) 20:52:06.97 ID:unM420BV0
たとえ安全性が99%有っても
事故を起こした場合放射線物質が出ないわけにはいかないだろ

放射線物質が無効化出来ないのなら再稼働も新規建設も無理でしょ


280 :名無しさん@13周年:2012/09/20(木) 20:53:06.74 ID:R1HPRcHW0
>>278
福島がまき散らした放射性物質の総量と比べていいただけますか

281 :名無しさん@13周年:2012/09/20(木) 20:56:13.06 ID:Wp6c31H0i
>>277
火力発電ならその理屈はわかるが、原発は老朽化しても更新が出来ないからねえ・・・・


282 :名無しさん@13周年:2012/09/20(木) 20:56:54.52 ID:c8DNsC0v0
マップの端に立てれば大丈夫だから安心しろよヘーキヘーキ

283 :名無しさん@13周年:2012/09/20(木) 20:57:13.96 ID:PSRN3RZS0


★ 炭鉱夫がどれだけ危険な仕事か 分かって言ってるのか?? ★




284 :名無しさん@13周年:2012/09/20(木) 20:59:54.03 ID:idt4J6wU0
戦争反対という新聞屋が中国と日本を煽り
環境保護という新聞屋が火力発電をしようと煽る

諸悪の根源はry

285 :ninja:2012/09/20(木) 21:00:03.21 ID:CPV/q4CyO
>>283
福島県の女児、「のう胞」発生率50%を超える快挙
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/lifeline/1348034494/

286 :名無しさん@13周年:2012/09/20(木) 21:05:44.76 ID:c3NFOcTw0
>>276
そのために太陽光を掲げて進んでるんでしょ
個人的には筋が悪いと思うけど

287 :名無しさん@13周年:2012/09/20(木) 21:06:05.01 ID:PSRN3RZS0

>>285

のう胞なんか、エコーで注意深く見ると いくらでも見つかるぞ!

良性だし!



288 :名無しさん@13周年:2012/09/20(木) 21:06:58.13 ID:R1HPRcHW0
451 :地震雷火事名無し(dion軍):2012/09/14(金) 18:41:06.19 ID:hVmn1n440
これ見ると、相当きつい現実が・・・

検討対象事故による放射線被ばくのう胞保有率
1 福島県0~18 才児(平均年齢10 才)  (事故後1年) 35%
2 長崎県7~14 才児                     0.8%
3 米国等10 才児                     0.5~1%
4 チェルノブイリ原発周辺18 才未満児(事故後6年) 0.5%
http://1am.sakura.ne.jp/Nuclear/kou131Matsuzaki-opinion.pdf

本プロジェクトを開始した1991年5月には、既に6歳、すなわち事故当時の年齢が1歳以下の
小児に頸部リンパ節が腫張した甲状腺がんが発見された。その後、いかに早く小さな結節を
みつけても、がんは周囲のリンパ節に既に転移していることが多く、早期に適切な診断が
必要であると同時に、外科治療や術後のアイソトープ治療の必要性が痛感された。
http://nippon.zaidan.info/seikabutsu/1999/00198/contents/012.htm

多分、放射性ヨウ素被曝から数年経つと結節や嚢胞は確認できなくなる。
福島の子供にこれだけの割合で嚢胞が確認できたのは、確実に1/3はヨウ素被曝してる
ことを示してると思う。数年後に検査すると、この甲状腺障害は確認できなくなる。

しかも、おそらく福島でも今後かなり小さながんをやっと見つけた時点でも、
既に多くの場合、周囲のリンパ節に転移してることになる。


289 :名無しさん@13周年:2012/09/20(木) 21:17:21.43 ID:uLuPZBdO0
>>288
このデータが本物なら、福島県には原発事故以前に何か問題があったとしか思えない。

290 :ninja:2012/09/20(木) 21:18:09.36 ID:CPV/q4CyO
【エネルギー】温泉をくみ上げない地熱発電 室蘭工業大とグンゼが開発中 大分・別府温泉で実験開始
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1347892439/

291 :名無しさん@13周年:2012/09/20(木) 21:24:07.17 ID:R1HPRcHW0
>>289
きっと隠れた原発事故があったんじゃないかなw

292 :名無しさん@13周年:2012/09/20(木) 21:26:45.03 ID:uLuPZBdO0
>>291
各地のモニタリングポストに全く引っかからない原発事故で多数の子供が甲状腺がんとか、すごいなw

293 :名無しさん@13周年:2012/09/20(木) 21:27:45.74 ID:R1HPRcHW0
それかアレだ、放射性ヨウ素をどこかで積極的に投与されたとか
ガス室みたいなところで

294 :名無しさん@13周年:2012/09/20(木) 21:31:50.54 ID:hajVJgk80
>>289

年度内には他県での結果がでるらしいからもちっと待て
死ぬのは危険厨か安全厨か 明日はどっちだ

295 :名無しさん@13周年:2012/09/20(木) 21:32:55.41 ID:YlM1ZAmO0
>>291
普段から時々漏れてたんだよね。
隠蔽体質の東電が秘密にしていただけで。

296 :名無しさん@13周年:2012/09/20(木) 21:33:35.18 ID:iz0jlLBN0
じゃぁお前らが金出せ

297 :名無しさん@13周年:2012/09/20(木) 21:36:52.57 ID:Y9l2mqds0
CO2排出量権で儲けたいからと中国辺りから金貰ってるんだろ。

298 :名無しさん@13周年:2012/09/20(木) 21:40:33.79 ID:1F2eo2cE0

ttp://www.csr-tourism.jp/blog/2011/09/13.html

↑これに、山口県にある石炭貯蔵場の写真がある。

299 :名無しさん@13周年:2012/09/20(木) 21:41:11.42 ID:zZlsjy4K0
>>1 放射能ガレキ燃やして発電しようぜw

300 :名無しさん@13周年:2012/09/20(木) 21:47:59.07 ID:3+yEfNy80
これは妥当
シェールガスのお陰で更に石炭が安くなったからね
輸送費も安価なバラ船で運べるし、貯炭設備にしてもガスや石油の貯蔵庫よりも
遥かに地震や災害に強く、野積みで時々水撒いとけばOKよ
CO2が出る? 根岸博士に笑われるぞ
http://huwanews.blog135.fc2.com/blog-entry-348.html
ノーベル賞根岸氏 「温暖化を防ぐためにCO2を減らすのは馬鹿。人工光合成でCO2を消費すればいい」

301 :ninja:2012/09/20(木) 21:53:29.86 ID:CPV/q4CyO
>>300
ガッテン!ガッテン!ガッテン!

302 :名無しさん@13周年:2012/09/20(木) 21:55:44.54 ID:rXnK0b0D0
>>295

石炭火力が放射性物質を排出してるって話は、確かに一般に積極的に広報したりはしてなかった。

303 :名無しさん@13周年:2012/09/20(木) 21:58:10.23 ID:R1HPRcHW0
>>302
じゃあ石炭火力がある地域で>>288の調査をすればいいわけか

常陸那珂だと福島に近いから磯子あたりで調べればいいね
神奈川県民も大変だな―

304 :名無しさん@13周年:2012/09/20(木) 22:02:13.17 ID:mraSKic9P
CO2削減利権はもう切り捨てろよ
CO2削減にいそしんでいる国は世界で日本くらいだぞ

305 :名無しさん@13周年:2012/09/20(木) 22:10:09.60 ID:3+yEfNy80
>>302
よう工作員
どこに石炭火力と書いてある?
産出国も売り手は日本だけじゃねーんだぞ
同じ炭鉱の同じ山でも層が変われば性質もガラっと変わる
日本にだけおかしな石炭を送るとか面倒なことはしないからな
それに排ガスもバグフィルターと静電フィルターで塵なんて殆どねーよ
煙突からもやもや出てんのはありゃ水蒸気だからな

306 :名無しさん@13周年:2012/09/20(木) 22:15:52.76 ID:ReWphHZU0
原発ゼロが成功した暁にはまたCO2削減を始めましょう
日本経済が崩壊するまで

307 :名無しさん@13周年:2012/09/20(木) 22:16:00.83 ID:rXnK0b0D0
>>305

> それに排ガスもバグフィルターと静電フィルターで塵なんて殆どねーよ

でも原発からは漏れるんだよねw
っていうか排ガス以外は一切無視ですか?
放射性物質を含んだ石炭灰は資材として再利用され、一般人の居る環境にやって来るんだけどね。

308 :名無しさん@13周年:2012/09/20(木) 22:19:17.36 ID:R1HPRcHW0
>>307
そんなあなたにこの逸品
ttp://homepage2.nifty.com/kasida/environment/ningyo3601.jpg
ttp://homepage2.nifty.com/kasida/environment/frame-renga.htm

室内に使えば年間許容放射線量超えも夢じゃないですよ

309 :名無しさん@13周年:2012/09/20(木) 22:21:03.65 ID:37MWGdWD0
>>安価で供給力が安定しているメリットがあり、新技術でCO2排出量を最大4割程度削減できれば地球温暖化対策にも対応できる

なんか、「霞ヶ関埋蔵金20兆円があれば、増税なんて必要ないんです」と似たような響きがあるな。

310 :名無しさん@13周年:2012/09/20(木) 22:27:38.41 ID:bkIUjfCf0
石炭は採取するのに完全機械化や自動化が今のところ不可能だから
どうしても人力に頼る部分が出て来る
そして、炭鉱の落盤事故等で毎年世界中の多くの炭鉱労働者が事故死している
落盤事故で年間何千人も死のうが日本のNPOの連中は我関せずなんだろうな
イイ性格してるよホント

311 :名無しさん@13周年:2012/09/20(木) 22:28:22.94 ID:R1HPRcHW0
>>310
ウラン採掘してるところでは肺がん死亡率がめっぽう高いですけどね

312 :ninja:2012/09/20(木) 22:30:20.81 ID:CPV/q4CyO
>>310
>落盤事故で年間何千人も死のうが


死ぬかw

313 :名無しさん@13周年:2012/09/20(木) 22:30:43.36 ID:8OVMHHhC0
ぽんはろくなことをえだのんに提言できないんだな。
石炭燃料に拘る余り、酸性雨ちゃんでヨーロッパの森林がどんだけボロボロの被害蒙ってるかの
資料も当然つけて渡したんだろうな。

314 :名無しさん@13周年:2012/09/20(木) 22:31:30.62 ID:R1HPRcHW0
>>313
日本の脱硫技術はガチ

315 :名無しさん@13周年:2012/09/20(木) 22:32:09.37 ID:PYz1jsrM0
>>313
古い話しないでくださいよ

316 :名無しさん@13周年:2012/09/20(木) 22:32:14.98 ID:bkIUjfCf0
>>311
ふ〜ん
で、どちらの死亡者数の方が多いと思う?
石炭とウランの埋蔵量を考えればとても簡単に推論が成り立つよね?

317 :名無しさん@13周年:2012/09/20(木) 22:34:09.95 ID:R1HPRcHW0
>>316
そのリスクを承知で労働を現金に換えてる人の命と
周辺に住んでる無辜の民の命を比べるのは馬鹿だと思うんだ

318 :名無しさん@13周年:2012/09/20(木) 22:36:07.00 ID:Eh0WpS6s0
バカ発見

319 :名無しさん@13周年:2012/09/20(木) 22:37:37.90 ID:8OVMHHhC0
あとね、夕張の事件は資料読んだら分かるけど涙なくしては読めない話で、
あの陰惨な現場を最後に日本では事実上石炭の実利鉱山は閉山になったんだけど。
去年のチリ鉱山の騒ぎを見ても思ったけど、本当に>>310の言うとおりだと
思うよ。

320 :名無しさん@13周年:2012/09/20(木) 22:39:34.46 ID:CPV/q4CyO
フクシマの嘘(吹き替え版)
http://www.youtube.com/watch?v=ln9A4wHteiU

321 :名無しさん@13周年:2012/09/20(木) 22:40:22.73 ID:R1HPRcHW0
>>319
それが今じゃ>>273みたいにシールド作って
トンネル掘るみたいにできちゃうんだからすごい進歩だよねー

322 :名無しさん@13周年:2012/09/20(木) 22:41:09.72 ID:bkIUjfCf0
>>317
差別主義者が馬脚を表しましたねw
リスクを承知しているから炭鉱労働者は石炭採掘事故で死んでも仕方ないんですか?
炭鉱労働者と一般人の命は同等ではないんですかね?
ちなみに福島の避難民は原発の直接被害(被爆等)でまだ一人も死んでいませんよ

323 :名無しさん@13周年:2012/09/20(木) 22:42:10.25 ID:CPV/q4CyO
原発作業員の実態
http://www.youtube.com/watch?v=e1C6D7LazXc

324 :名無しさん@13周年:2012/09/20(木) 22:45:38.41 ID:3ERbCgPFO
石炭も当然輸入します

露天掘りだから事故もありません

輸入先は中国です

325 :名無しさん@13周年:2012/09/20(木) 22:46:18.34 ID:R1HPRcHW0
>>322
悪平等日教組に洗脳されたゆとりが尻尾を見せましたねw
リスクを承知しているから炭鉱労働者はそれに見合う収入を得ている訳ですよ
リスクを承知で生活の糧を得る労働者とそうでない労働者の収入は同じであるべきなんですかね?
ちなみに福島原発でも多くの労働者が炭鉱同様にリスクを取って死んでいきましたね

326 :名無しさん@13周年:2012/09/20(木) 22:52:31.28 ID:Weau+X500
わかりきったことで、すでにもう誰でも知っていることだが、改めて

「バカなやつらだ」

と言わせてもらおう。

327 :名無しさん@13周年:2012/09/20(木) 22:58:25.58 ID:GKQZwZcL0
石炭の炭鉱で事故が危険って言っている奴は、魚を絶対に食うなよ。
いままでどれだけ多くの漁民が海で死んでいると思っているんだよ。

それだけ漁業は危険なんだよ

328 :名無しさん@13周年:2012/09/20(木) 23:01:33.76 ID:1kzyHmfU0
>>281
いや、新規で建てるのと旧型炉の廃炉を並行してやるってこと。
巨額な費用がかかるけど、あと100年くらいは原発の火は止められないと思うよ。

嚢胞って、小さいのなら健康な体でもよくあることなんじゃなかったかな。
>>1の示すデータは原発事故前のデータの提示比較がないから感情的ヒステリーを煽るだけで、片手落ちだよね。

329 :名無しさん@13周年:2012/09/20(木) 23:11:33.17 ID:1kzyHmfU0
>>300
馬鹿らしい。
研究室から出たことねーんじゃねぇーのか。
自然は机の上で完結できるほど単純じゃねーぞ。
自然を全く知らないバカの戯言だな。

330 :名無しさん@13周年:2012/09/20(木) 23:18:47.15 ID:CPV/q4CyO
>>329
> 自然を全く知らないバカの戯言だな。


原子力マフィアどもの事だね

331 :名無しさん@13周年:2012/09/20(木) 23:22:54.12 ID:HqEhoC5M0
原発と火力を同時に稼動させるから年間の電気代が2倍になると言われてるだけで
沖縄電力並みの電気代にはできるはずだよ。
老朽化してない原発は使用するしかないかもね。

332 :名無しさん@13周年:2012/09/20(木) 23:23:56.89 ID:CPV/q4CyO
東芝、原発ビジネスから撤退か ウエスチングハウス株式を売却、原子力事業の比重を下げる
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1348056256/
原発も もう終わりだね

333 :名無しさん@13周年:2012/09/20(木) 23:24:06.49 ID:Wp6c31H0i
>>317
だよなぁ
>>328
その廃炉が出来ないからこれだけ問題が大きくなってるんじゃないかね

334 :名無しさん@13周年:2012/09/20(木) 23:30:41.31 ID:1kzyHmfU0
>>308
そのレンガに囲まれたレンガ造りの家に済んでいたとしても、年平均数mSVだろ。自然界から普段受ける自然放射線が年間2〜3mSV(日本)、ガラパリで30mSV程度。
wikiには2SVを全身に浴びると15%が死ぬと書いてあるが、1時間で2SVなのか年間2SVなのか明記がないけど、それを勘案しても>>308のレンガ程度で体に異変が見られるようなレベルでないことがわかるよね。

335 :名無しさん@13周年:2012/09/20(木) 23:32:49.05 ID:Wp6c31H0i
>>319
今回の福島の事故が、その夕張炭鉱事故と同じくエネルギー政策大幅変換のきっかけの出来事になったぽいからなあ

336 :名無しさん@13周年:2012/09/20(木) 23:34:35.30 ID:R1HPRcHW0
>>334
能書きはいいから自宅の床にでも使えよって話
子供が元気になったりするかもよ?

そういってウラン鉱石を風呂に入れたり畑にまいたりした
人形峠の父、ウラン爺さん(東善作)は妻も娘もがんで失って自分もがんで死にましたとさ

337 :名無しさん@13周年:2012/09/20(木) 23:36:31.30 ID:CPV/q4CyO
>>335
どれだけ原子力マフィアが利権を貪ってきたのか?ってとこだよ…
まさに原発シャブ

338 :名無しさん@13周年:2012/09/20(木) 23:37:11.49 ID:1kzyHmfU0
>>333
いま廃炉ができない理由は需要が間に合わないから。
新型炉増設とう並行して廃炉していくのが妥当だと言っている。

339 :名無しさん@13周年:2012/09/20(木) 23:40:22.58 ID:1kzyHmfU0
>>336
全国民の死亡理由の順位は1位:癌 2位心臓病 3位脳卒中 4位肺炎。
家族全員が癌でなくなったとしていても、それが放射性物質の影響だと断定はできないよ。

340 :名無しさん@13周年:2012/09/20(木) 23:41:37.46 ID:R1HPRcHW0
>>339
ガンが死亡理由の1位になったのは原子力が使われだしてからなんだぜ

341 :名無しさん@13周年:2012/09/20(木) 23:42:11.31 ID:Rb6zIDGV0
まだ研究中だろ。
できなかったらどうすんの?

342 :名無しさん@13周年:2012/09/20(木) 23:43:46.48 ID:R1HPRcHW0
>>341
高速増殖炉もんじゅと六ケ所再処理工場のことですか?

343 :名無しさん@13周年:2012/09/20(木) 23:43:48.45 ID:1kzyHmfU0
>>340
違うよ。
医療の進化による高齢化とタバコ喫煙による肺がんの増加が原因。

344 :ninja:2012/09/20(木) 23:45:00.25 ID:CPV/q4CyO
【エネルギー】脱原発に必須の天然ガス調達で 中部電と大ガスがあけた風穴 [12/08/27]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1346343902/

345 :名無しさん@13周年:2012/09/20(木) 23:46:10.16 ID:vLQsJzSw0
色々な形で代替エネルギー増やすのは、心情面では
いっくらでも同意だし応援したいが、、、
納税者としては、やっぱ増税はツラいよ。
レガシーインフレ再起動するのに、ゼニいるのはわかるけど。
その後もずっと求められたらさ。無い袖はふれんとしか。

346 :名無しさん@13周年:2012/09/20(木) 23:46:22.94 ID:Rb6zIDGV0
>>342
なんでそれが出てくるの?

347 :名無しさん@13周年:2012/09/20(木) 23:46:34.85 ID:R1HPRcHW0
>>343
肺がん増加率とたばこ喫煙率は逆相関なのですが
禁煙ファシズムが肺がんを増加させているという意味ですか?

ttp://www.kyudan2.com/column/img/gan-smoke.jpg
ttp://www.kyudan2.com/column/img/gan-suii.jpg

348 :名無しさん@13周年:2012/09/20(木) 23:47:12.29 ID:hajVJgk80
>>340

ガンが死亡理由の1位になったのは日本が豊かになってからなんだぜ

349 :名無しさん@13周年:2012/09/20(木) 23:48:42.47 ID:R1HPRcHW0
>>346
まだ研究中で一向に実用化できないじゃないですかw

【原子力】六ケ所核燃料再処理工場完成を来年10月に1年延期 延期は19回目 日本原燃[12/09/19]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1348063431/



350 :名無しさん@13周年:2012/09/20(木) 23:49:52.43 ID:CPV/q4CyO
原発・突然死・セシウム
でググれ

351 :名無しさん@13周年:2012/09/20(木) 23:50:13.98 ID:hTCwv1P90
>新技術でCO2排出量を最大4割程度削減できれば

希望で計画出すのどうかと
石炭利用は研究進めるきだとは思うけど

352 :名無しさん@13周年:2012/09/20(木) 23:50:17.02 ID:RiavkdD10
原発より死人でまくり

353 :名無しさん@13周年:2012/09/20(木) 23:53:14.72 ID:z0Hrzjnl0
ネオアトランティスの空中戦艦でも使用されている超科学発電システムですねw

CO2はいいのか。環境テロ団体は

354 :名無しさん@13周年:2012/09/20(木) 23:54:16.34 ID:R1HPRcHW0
>>348
日本の5〜9歳男の子のガン死亡率チャート
ttp://fujiwaratoshikazu.com/_src/sc1281/17.png

355 :名無しさん@13周年:2012/09/20(木) 23:55:03.09 ID:bEqeVwEZ0
>>347
心筋梗塞や脳卒中で死ななくなっただけじゃね?

356 :名無しさん@13周年:2012/09/20(木) 23:56:41.51 ID:UsO7189W0
選択肢の一つぐらいに思っておいた方がいいな
現実的なのは、当分原子力で繋いで、今から宇宙太陽光発電の研究と開発費に金かけた方がいい

357 :名無しさん@13周年:2012/09/20(木) 23:57:58.35 ID:R1HPRcHW0
>>355
まあそれもあるだろね、特に脳血管障害は薬で劇的に助かるようになったから
統計見た訳じゃないからよくわからんけどさ

358 :名無しさん@13周年:2012/09/20(木) 23:58:22.98 ID:af0wetyt0
バグフィルタからゲルマニウムが回収できるぞ!

359 :名無しさん@13周年:2012/09/21(金) 00:01:02.32 ID:hajVJgk80
>>354

農薬の使用量や食品添加物の量に比例してるといえるかもだが
食生活の洋風化が原因とも考えられる

360 :ninja:2012/09/21(金) 00:07:46.98 ID:MQkCk8TvO
【原発】小林よしのり氏…「原発維持派は嘘だらけ。全て暴いた」「ネトウヨは保守に非ず。保守は美しい国土を破壊する原発に反対すべし」
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1347516183/

361 :名無しさん@13周年:2012/09/21(金) 00:07:48.17 ID:qViZOiE/0
>>347
タバコ吸ってた人が吸わなくなったからって癌にならないわけじゃないよ。
吸ったからといってもすぐに発ガンするわけじゃなくって10年とか20年とか健康状態や生活習慣で左右されるし。
グラフ的には30年くらいのタイムラグがあってもおかしくない。

362 :名無しさん@13周年:2012/09/21(金) 00:09:58.46 ID:qViZOiE/0
もんじゅも再処理工場もうまく行ってないけど、そこまでの失敗は次の技術革新のための糧になているよ。失敗から学ぶことが多いのに、一度失敗したからハイダメよな社会は継続しない。

363 :名無しさん@13周年:2012/09/21(金) 00:11:28.07 ID:ovNXlBd10
高速増殖炉と再処理については失敗は一度じゃないけどね

364 :名無しさん@13周年:2012/09/21(金) 00:12:52.02 ID:MQkCk8TvO
>>362
【原発村】震災復興特別予算、なぜか「もんじゅ」運営法人にも。流用額42億…「復興支える技術革新促進する」と運営法人
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1347874728/

365 :名無しさん@13周年:2012/09/21(金) 00:13:00.91 ID:6ffxCQKX0
CO2とはなんだったのか

366 :名無しさん@13周年:2012/09/21(金) 00:14:07.81 ID:WEg5tlB50
時代錯誤キターーーーー

367 :名無しさん@13周年:2012/09/21(金) 00:15:55.47 ID:cD0l2IRI0
>>363
六ヶ所村の再処理工場はまだ試運転中
本当ならとっくの昔に稼動してなきゃいけないのに
ついこの間もあと1年延ばすとか発表があった19回目の延期だって
伸びる度に事業費はかかる上に本格的な処理ができないから金も生まない
>>362の言う通り一度や二度やまぁ19回ぐらい延期したって継続させるべきかもしれないけどね
まだ稼動してないけど今までにもう2兆円ぐらいかかってるらしい

368 :名無しさん@13周年:2012/09/21(金) 00:17:09.29 ID:undE1NPb0
夕張復活って書いてる馬鹿が居るけど
20年以上放置した坑道は危険だし炭鉱施設は全て破却してるから無理
露天掘りでは取れる石炭は限界が有る

369 :名無しさん@13周年:2012/09/21(金) 00:17:59.01 ID:PvkTWssd0
>>13
正義行動起こすところなんて見たことないけど

つか正義行動なんて形で日本語使わんぞ

370 :名無しさん@13周年:2012/09/21(金) 00:19:21.12 ID:3/jRm6px0
>>1
まず京都議定書破棄を宣言してからにしてもらおうか>総合政策研究会

371 :名無しさん@13周年:2012/09/21(金) 00:21:05.13 ID:OtKk1gyb0
石油が46.2年、石炭が118年、天然ガスが58.6年、ウランが100年 wiki

ウランより採掘年数は長いわけだが、
日本が安く買えないし、アメリカ様も許してくれないので、
現実的な案ではない。
それに、選り好みしていたら高くなるのは必至。
日本はドイツと違って大炭坑も無いし、
再生エネルギーも作る技術が無いんだから、
諦めて原発で頑張るしかないよ。
電気代がこのまま上がっていったら、
日本から雇用がどんどん失われて、
中国に侵略される。



372 :名無しさん@13周年:2012/09/21(金) 00:24:45.28 ID:iF1Wvoyk0
この推進運動に鳩山が参加したらどうしよう

373 :名無しさん@13周年:2012/09/21(金) 00:29:17.51 ID:MQkCk8TvO
最新火力設備の発電コストと諸外国の価格
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/atom/1340472630/

374 :名無しさん@13周年:2012/09/21(金) 00:32:04.17 ID:Qv2wXIpEO
コストと環境で火力に以外のエネルギーへと行ったのに石炭火力に戻しますってアホか

375 :名無しさん@13周年:2012/09/21(金) 00:51:16.83 ID:fqhbul/a0
原発の安全性を高めて維持するという選択はないのかね

376 :名無しさん@13周年:2012/09/21(金) 00:51:36.07 ID:rM8xmvip0
原発殺しの四天王
最弱・・・太陽光(まだまだ未熟だが、将来大化けする可能性も)
中堅・・・地熱(地味だが潜在力は大)
副将・・・LNG(既に原発以上の実力)
主将・・・石炭(化石燃料最強の実力者。地球のエネルギーの帝王)

377 :名無しさん@13周年:2012/09/21(金) 00:59:56.96 ID:sb0sUXHh0
>>15
糞で間違いない

378 :名無しさん@13周年:2012/09/21(金) 01:00:07.22 ID:rM8xmvip0
原発ムラとそのシンパが、一番触れられたくなかったのが石炭。
LNGと少し戦っただけで、実力差は歴然。
原発はフルボッコにされて虫の息だと言うのに、
本命の石炭に出てこられては・・・という焦りがよく見えるスレだ。

379 :名無しさん@13周年:2012/09/21(金) 01:01:10.14 ID:0sd0ov490
誰が掘るかで殺し合いになるだけ。それをしたいのならどうぞ。

380 :名無しさん@13周年:2012/09/21(金) 01:09:20.20 ID:rM8xmvip0
原発ムラは太陽光は馬鹿にしてあざ笑うが、
LNGは(実力では負けるので)全力でdisる。
石炭も同じ。

CO2詐欺、黒煙モクモク公害詐欺、中国の回し者詐欺、
左翼レッテル貼り・・・と、あらゆる姑息な手の見本市がこのスレ。

381 :名無しさん@13周年:2012/09/21(金) 01:11:37.07 ID:0sd0ov490
ドラえもんに助けを求めるようなレベルの人間が一番いらん。

382 :名無しさん@13周年:2012/09/21(金) 01:12:58.80 ID:qViZOiE/0
>>375
一部の感情的な人間が騒いでいるうちはその選択ぐらいしか無いだろうね。
だが、設計自体古く根本的なところで安全性が削がれるところがいくつかあるから、限界はある。
こういった旧型炉を廃炉にしていくためにも、新型炉の建設を進めるべきだと思う。

383 :名無しさん@13周年:2012/09/21(金) 01:13:33.56 ID:rM8xmvip0
>>362
原子力旅客機など、はじめからその技術に挑戦すること自体が無駄。
ナトリウム冷却の高速増殖炉もこれと同じ。

384 :名無しさん@13周年:2012/09/21(金) 01:16:58.36 ID:rM8xmvip0
>>382
> >>375 
> 一部の感情的な人間が騒いでいるうちはその選択ぐらいしか無いだろうね。
> だが、設計自体古く根本的なところで安全性が削がれるところがいくつかあるから、限界はある。
> こういった旧型炉を廃炉にしていくためにも、新型炉の建設を進めるべきだと思う。

物には順序と言うものがある。
まず、廃炉の技術を確立してから、新型炉とやらを作ろうな。

385 :名無しさん@13周年:2012/09/21(金) 01:20:14.40 ID:qViZOiE/0
>>378
そうでもない。
石炭は技術が進歩してCO2削減できたとしても0にできるわけじゃない。せいぜい石炭火力が旺盛だった頃の60%程度に抑えるくらい。
原発を使わなくて済むならそのほうがいいけど、現実的に見て50年後までに原発50%に増やし、同時に地熱を原発の代替に開発していき、最終的に100年で原発0〜20%、地熱60〜70%、その他30〜40%のようなプランを採るのが望ましいと思う。
10年や20年で具現化は難しい問題が山積み。

386 :名無しさん@13周年:2012/09/21(金) 01:23:19.88 ID:rM8xmvip0
>>362
> もんじゅも再処理工場もうまく行ってないけど、そこまでの失敗は次の技術革新のための糧になているよ。失敗から学ぶことが多いのに、一度失敗したからハイダメよな社会は継続しない。

一般論としてはそうだけど、
泥ダンゴは何回こねても泥ダンゴ。
原子力ムラがこねているのは泥ダンゴだと早く気づけ。
でないと大勢の人が迷惑する。

387 :名無しさん@13周年:2012/09/21(金) 01:25:29.89 ID:BpKuQTL90
そうか、なら石炭を推進したい奴から順に炭鉱に放り込めや。
原発推進派は福島へ行けというなら石炭推進派は炭鉱へ。

388 :名無しさん@13周年:2012/09/21(金) 01:27:43.49 ID:qViZOiE/0
>>383
同じではないよ。
原子力飛行機は無理だとわかって中止してるけど、高速増殖炉はまだ研究段階。
もんじゅはナトリウムを使っていることが災いしてしまったけど、この失敗を生かした増殖炉の研究は進んでいて、いろいろ成果は出している。

389 :名無しさん@13周年:2012/09/21(金) 01:28:10.02 ID:ZYUspKMWP
>>386
で、別の利権野郎がその泥団子にまた泥を塗り始めるのですね

390 :名無しさん@13周年:2012/09/21(金) 01:28:42.65 ID:DSgbFYGb0
なんで核融合に資源を集中させない?

391 :名無しさん@13周年:2012/09/21(金) 01:28:56.04 ID:rM8xmvip0
>>385
100年後、単純なガソリンエンジンの自動車が走っていないのと、
同じくらいの確かさで、
核分裂湯沸かし発電などやってないと思うよ。

392 :名無しさん@13周年:2012/09/21(金) 01:30:44.60 ID:T/nvzk+E0
>>391
明治20年から現代まで変わらず湯沸かし発電の火力哀れワロタ

393 :名無しさん@13周年:2012/09/21(金) 01:31:52.78 ID:VX3mmTA60
冬の味覚ピンチ…青森のマダラ漁休止 放射性セシウム検出、最盛期控え不安拡大
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/120916/biz12091619340001-n1.htm
鍋料理などに最適な冬の味覚として知られる青森県沖の「マダラ」から、
国の基準値(1キロ当たり100ベクレル)を超す
放射性セシウムが検出されて出荷停止となり、地元漁業関係者に不安が広がっている。
福島県沖で高濃度のセシウムを含むエサを食べたマダラが
300キロ以上も北上した可能性が指摘されるなか、
出荷停止がいつまで続くか不透明だ。

青森県は全国有数の漁獲高を誇るだけに関係者は困惑の色を隠せない。
福島第1原発事故のあった福島県から近い茨城県ではヒラメやスズキなど6種、
宮城県ではマダラ、スズキなど5種が現在、国から出荷停止を指示されている。

しかし、同原発から約350キロも離れた青森県産の農水産物では、
これまで出荷停止に至るケースはなかった。

394 :名無しさん@13周年:2012/09/21(金) 01:35:29.47 ID:rM8xmvip0
>>385
既に燃費が2倍になって、燃料代とCO2が50%。CO2貯留技術でそれ以下に。
(CO2詐欺に付き合って、そこまで馬鹿正直に頑張る意味があるか?とは思うが)

395 :名無しさん@13周年:2012/09/21(金) 01:38:12.23 ID:qViZOiE/0
>>384
順序は新型炉を造りながら廃炉技術の確立が現実的。
現時点での問題点は、旧型炉の設計図が紛失されているケースがあることと、高放射化した炉心の解体作業をどう進めるか。→ガントリークレーンと遠隔操作ロボットでの対応?

396 :名無しさん@13周年:2012/09/21(金) 01:38:53.17 ID:rM8xmvip0
>>392
明治時代に、燃焼温度1500℃に耐えられるタービン翼があったと思うか?
熱効率60%のコンバインドサイクルがあったと思うか?

397 :名無しさん@13周年:2012/09/21(金) 01:40:40.31 ID:qViZOiE/0
ところで、よく「原子力村」という表現を目にするが、なにそれ?ばあかなの?

398 :名無しさん@13周年:2012/09/21(金) 01:42:28.06 ID:VX3mmTA60
http://www.keitousagi.com/kensas/detail/539
東京都世田谷区からのセシウム被曝量検査報告
内部被曝検査をした人
市区町村 東京都世田谷区
年齢 5歳
関係 長女
性別 女性

セシウム尿検査の結果
セシウム尿検査結果 セシウム134:N/D
セシウム137:0.078Bq/Kg
検出限界値 0.040〜0.070 Bq/kgBq/Kg
検査測定日 2012年09月05日
測定会社 理研分析センター

尿採取日(期間) 9日間

内部被曝検査(尿検査)の結果を受けての感想をお聞かせください。
出るとは思っていましたが、実際数値を見てショックです。
ちなみにセシウム134はN/Dでしたが、参考概算値は0.035。
セシウム137と合わせると0.113。
この数値をどのように受け止めていいのかわかりません。
5歳児でこの数値の健康被害がどのように出るのかがとにかく心配です。

399 :名無しさん@13周年:2012/09/21(金) 01:43:11.49 ID:rM8xmvip0
>>395
どうすれば廃車に出来るかはまだ見当も付かないが、
当面『原子力自動車を生産し続けるのが現実的』と言ってるのと変わらない。

400 :名無しさん@13周年:2012/09/21(金) 01:45:45.78 ID:VX3mmTA60
http://www.keitousagi.com/kensas/detail/546
東京都世田谷区玉川からのセシウム被曝量検査報告
内部被曝検査をした人
市区町村 東京都世田谷区玉川
年齢 36歳
関係 本人
性別 女性

セシウム尿検査の結果
セシウム尿検査結果 セシウム134:0.031Bq/Kg
セシウム137:0.04Bq/Kg
検出限界値 0.023Bq/Kg
検査測定日 2012年09月11日
測定会社 理研分析センター

尿採取日(期間) 8/29-9/7

内部被曝検査(尿検査)の結果を受けての感想をお聞かせください。
正直ショックです。もしかしてNDではと淡い期待を抱いていたので。。
震災前日に出産した1歳半の娘はND(ただし検出下限値が0.18Bq/kg)だったことはせめてもの救いです。
震災後半年くらいは北海道や西日本の親戚からお米・野菜は送ってもらったり、
外出を控えたりしていたのですが、だんだん気にしなくなってきていました。
お水はペットボトル、途中からウォーターサーバーを使っており、
牛乳はいっさい飲んでいません。
が、最近はカフェオレ・カフェラテを多く飲んでいました。
娘は保育園で牛乳を飲ませていません(園では1人だけだそうです)。
今後どうしたらいいのか、、、。東京から脱出すべきか悩み中です。

401 :名無しさん@13周年:2012/09/21(金) 01:50:46.01 ID:rM8xmvip0
>>395
何とか解体出来たとしても、どこにどうやって捨てるのかという、
肝心なことを忘れてるよ。

402 :名無しさん@13周年:2012/09/21(金) 01:54:08.55 ID:qViZOiE/0
>>387
そういう短絡的なものの考え方しか出来ない奴がいて困るな。

>>390
理論と現実的な技術での乖離が激しいから。

>>391
思うのは勝手だが、技術の進歩スピードと技術レベルから言ってこのくらいが妥当な線。

>>393
マダラの生息域が大陸棚斜面の底から斜面にそって季節によって移動する習性があるから、斜面に降り積もった放射性物質を海底の生物や砂から取り入れているのでしょう。
これはマダラに限らず、大陸棚や海底を生息域とする甲殻類、魚類などは影響が大きいものと思われますね。
個人的には天然ホヤに影響してほしくないんだけど、今のところ極低レベルで済んでいるのが不思議と嬉しい。

403 :名無しさん@13周年:2012/09/21(金) 01:54:14.08 ID:VX3mmTA60

2010年度実績 原子力28.6%、石油火力7.5%、LNG火力29.3%、石炭火力25%、その他水力など
2011年度実績 原子力10.7%、石油火力14.4%、LNG火力39.5%、石炭火力25%、その他水力など
2012年度試算 原子力1.6%、石油火力18.3%、LNG火力44.7%、石炭火力25%、その他水力など

の今を
これで
石油火力18%、LNG火力36%、石炭火力36%

歓迎だ、偏るのは望ましくない
勿論原子力は0%、

404 :名無しさん@13周年:2012/09/21(金) 01:59:12.87 ID:rM8xmvip0
>>402
原子力以外の技術は、着実に進歩したり、
新しいブレイクスルーを起こしているんだよ。
50年、100年が1日のごとき原子力と一緒にしないでくれ。

405 :名無しさん@13周年:2012/09/21(金) 02:01:55.34 ID:vbVCMpk20
もう2CH暦も長いので、釣りには自信があるから、嫌なら電気使うなw
反原発は反日ブサヨって書き込みして1300円くらい時給貰える深夜
バイトは結構やりたい。都内しかないの?こういうバイト

406 :名無しさん@13周年:2012/09/21(金) 02:02:31.04 ID:g9pdXHpk0
そういや日本原燃の六ヶ所再処理工場の完成延期って来月までじゃなかったか?
2兆円も使ったフランス人とか追い込みで必死に働いてる頃だろなw

407 :名無しさん@13周年:2012/09/21(金) 02:06:58.67 ID:qViZOiE/0
>>398
検出限界ギリギリで出ただけで、それほど恐るべき数値ではない。
そもそも原爆実験ですでに世界中に拡散されてしまった核種で、福一の事故の影響なんて原発周辺数キロの局所的。
それに、もともと自然界にある放射性カリウムは人体中におおよそ3000〜5000Bqあるとされており、その数値から比較してみても>>398のレベルは微々たるもので誤差の範囲。

408 :名無しさん@13周年:2012/09/21(金) 02:08:00.28 ID:u4uRuAzD0
お次はまたまた二酸化炭素を悪者にしてお金を稼ぐ、と
気楽な商売だなあ

409 :名無しさん@13周年:2012/09/21(金) 02:11:13.92 ID:qViZOiE/0
>>399
わざわざ例えて言う必要ないよな?馬鹿に説明するのは面倒臭いな。

>>400
聞きたいことがあるんだが、ここの単位って、尿1kgあたりの数値なの?それとも、体重1キログラムに換算した時の数値なの?

410 :名無しさん@13周年:2012/09/21(金) 02:19:32.81 ID:qViZOiE/0
>>401
日本では深度埋設が妥当だろうけど、その必要面積は日本の国土の中の非常に狭い範囲で済む。
問題は該当地域の隔離だが、それは福一近郊が妥当だろう。
事故前は住民の同意が難しかったが、今はその住民がいない。
福一周辺がたとえ安全になったとしても、そこに元いた住民を戻して生活させるよりも、新天地で生きて行ってもらうほうが現実的。
感情論で言えば否定されることだが、現実に目を背けてはいられないだろう。
その点については国は住民をはじめ国民を納得させる責任があるだろう。

>>403
理想的かもしれないが現実的ではないな。全く。

411 :名無しさん@13周年:2012/09/21(金) 02:22:14.18 ID:qViZOiE/0
>>404
だが技術的に代用になるレベルではないのは誰もが知っている事実。
お前、無知すぎる。

412 :名無しさん@13周年:2012/09/21(金) 02:23:59.07 ID:rM8xmvip0
>>407
自然界のカリウムと放射性セシウム137とでは、同じ質量あたりでは、
後者が前者の約1000億倍の放射能。
生物は何億年もかけてカリウムには適応済み。

しかし、生体内のカリウムのうち、
僅か100億分の1がセシウム137に置き換わるだけで、内部被曝は自然状態の10倍。
10億分の1置換で被曝は100倍、1億分の1置換で被曝は1000倍。

『セシウム137は怖くない。バナナを食ってもカリウムで被曝する』
詐欺には飽き飽きした。

413 :名無しさん@13周年:2012/09/21(金) 02:43:43.88 ID:dbK5Js3S0
>>137

日本の工業力はアイスランドと比べ物にならないから
参考にならん

414 :名無しさん@13周年:2012/09/21(金) 03:04:34.14 ID:qViZOiE/0
>>412
馬鹿な論理だ。
1ベクレルとは原子核が1秒間に1個崩壊して放射線を出す量のことだ。
そこにカリウムもセシウムもあまり違いはない。

1ベクレルのセシウムは1ベクレルのカリウムと同等。
違うのは半減期と化学的性質が少しだけ違うくらい。

415 :名無しさん@13周年:2012/09/21(金) 04:05:47.66 ID:bkkUkFrU0
肝心の石炭はどうやって調達するんだ?

416 :名無しさん@13周年:2012/09/21(金) 04:51:19.24 ID:9wDzWlcI0
>>410
深度埋設?
深いところに?

原子力村の浅知恵は何千年先の地殻変動まで保証するというのか?
おごりそのものだw

417 :名無しさん@13周年:2012/09/21(金) 05:11:20.84 ID:y0iTUUxF0
>>415
木を伐採して埋めておくんじゃないの?そうすれば日本の林業も復活して一石二鳥

418 :名無しさん@13周年:2012/09/21(金) 07:07:28.90 ID:36lqRJrFi
>>395
いや、まず廃炉進めないとまずいでしょ
築40年とかの原発が2桁あるってのもな
古くなった原発を綺麗に片付けられることを実証しないと、どこの自治体も原発新設なんて賛成しない

419 :名無しさん@13周年:2012/09/21(金) 07:38:40.87 ID:WMZ4OO4t0
鳩が国連でCO2を25%削減するって言っちゃったんだがもう忘れてんだろうな、ミンスだから。

420 :名無しさん@13周年:2012/09/21(金) 07:39:02.34 ID:qViZOiE/0
>>418
廃炉した分の有効な代替エネルギーがない状態でそれはない。
しかも廃炉には数十年単位の時間が掛かる。これ以上経済を疲弊させないためにも、新型炉の新設を急ぐべき。

421 :名無しさん@13周年:2012/09/21(金) 07:55:07.60 ID:iU6Bshf70
竹島と尖閣諸島に莫大なメタンハイドレートがあるのに、
何で高い石炭使わないといけないんだ。

422 :名無しさん@13周年:2012/09/21(金) 08:00:56.78 ID:qViZOiE/0
>>421
商業的採掘と利用ができるまでにまだまだ時間がかかる。
まずは国が商社に運転資金の面倒を見て実地調査と掘削技術の確立からやらなくてはならない。

423 :名無しさん@13周年:2012/09/21(金) 08:23:05.55 ID:36lqRJrFi
>>416
てかそれが出来るならとっくにやってるだろと
>>420
話の通じん人だな
原発新設するためにはまず旧型炉を廃炉にしなきゃいかんだろって話してるんだが

424 :名無しさん@13周年:2012/09/21(金) 12:30:00.59 ID:qViZOiE/0
>>423
旧型炉を廃炉にしてから新型炉新設のメリットは何?
そんなことしたら、電力の供給不足(あるいは電力料金の高騰)に陥るのが目に見えている。
新型炉を先に建造し新規に稼働をしながら同時並行で廃炉を進めていくやり方が現実的な方策だと言っている。
このやり方は特段に新しいやり方ではなく、生産活動の分野ではとてもスタンダードなやり方だが、そんなことも理解できないのか?

425 :名無しさん@13周年:2012/09/21(金) 12:38:10.59 ID:qViZOiE/0
聞け http://japanese.ruvr.ru/listen_audio/39327129.html

426 :名無しさん@13周年:2012/09/21(金) 12:40:18.66 ID:qViZOiE/0
誤爆だ。

427 :名無しさん@13周年:2012/09/21(金) 12:41:55.42 ID:8cM0GSKei
>>424
>>418に意見書いてある
現実問題として、今のままじゃ原発の新設なんてどこも受け入れないだろ
原発の安全性のアピールしてもたいして意味ない
ふくいち片付けろとまでは言わんが、単に老朽化した原発ならきちっと後片付け出来ますよってのを実証しないと、信頼の回復は成らないだろう
あとは廃炉技術を進めて原発解体コストも下げないとならん
古くなった原発が金銭面時間面で気軽に解体出来るようになれば、
新規開発した最新式原発も導入しやすくなる

428 :名無しさん@13周年:2012/09/21(金) 12:51:43.11 ID:qViZOiE/0
>>427
既に幾つかの炉の解体計画はある。
ただ解体を待っていたのでは電力需要を賄えなくなると言っている。
地域住民含め、国民に広く理解を求めていくのが政府の仕事。

429 :ninja:2012/09/21(金) 12:54:37.92 ID:MQkCk8TvO
【地獄】福島で甲状腺ガン患者発生★3【スタート】
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/lifeline/1348197689/

430 :名無しさん@13周年:2012/09/21(金) 12:59:41.73 ID:pBITybCy0
火力発電で熱と煙出して雲作って、異常気象を起こすんですね、分かります。
日本は今まで以上にゲリラ豪雨と竜巻に悩まされいづれ沈みます、と。

431 :名無しさん@13周年:2012/09/21(金) 13:00:53.00 ID:8cM0GSKei
>>428
計画じゃダメさ
廃炉実績0なんだから実際やって成功させないと
あと国民の理解を求めなきゃいかんのは国じゃなくて電力会社だな


432 :名無しさん@13周年:2012/09/21(金) 13:30:37.97 ID:ZYUspKMWP
>>427
お得意の原発村とやらは新設早くしろって受け入れまくってるけどなw
東通や大間はその典型だろう
気にせず中途半端に作って風化させて安全性を下げるくらいなら
どっかのアホ連中の運動なんて無視して早くつくりゃいいのにな!

433 :名無しさん@13周年:2012/09/21(金) 14:12:20.89 ID:SoAzWhRL0
現在のその電力25%分の石炭の輸入国内訳てどーなってるん?
中国9割とか?

434 :名無しさん@13周年:2012/09/21(金) 14:15:22.95 ID:CueC1dyyO
利権の移動

435 :名無しさん@13周年:2012/09/21(金) 14:16:17.95 ID:+FA8S8fa0
まさかの日本の炭坑復活

436 :名無しさん@13周年:2012/09/21(金) 14:24:02.45 ID:gUyJ22ax0
またこういうのが全国にできると思うとwktkすぎる
http://www6.airnet.ne.jp/~mura/mine/hashima/pic/book26b.jpg


437 :名無しさん@13周年:2012/09/21(金) 14:29:19.36 ID:SyVyMhupO
今年の糞暑い夏も、異常気象だろ?
北極の氷も過去最低だと言ってるし、
環境保護団体は何か言えよ!
原発反対してる放射脳は、対案無しで反対してるだけだろ?

438 :名無しさん@13周年:2012/09/21(金) 14:36:40.14 ID:jZ6oGJDp0
>>437
原発村に落ちてた金が欲しい二酸化炭素村の仕掛けた闘いです。
異常気象や海面上昇でどんどん人が死ぬほど金のかけ方が大きくなってきます。

チェルノブイリで作業員含め5千人ほど死にましたが原発村は数十兆円が動いています。
異常気象で既に5百万人は死んだ二酸化炭素村に数千兆円動いていいのにそうならないのが不満です。

439 :名無しさん@13周年:2012/09/21(金) 14:39:25.86 ID:4bMlS32V0
CO2はw?

440 :名無しさん@13周年:2012/09/21(金) 16:12:15.14 ID:aOECto8e0
>>432
無理だろね
>>433
オーストラリア
>>438
利権はどうか知らんが日本の原発はもう持たないよ


441 :名無しさん@13周年:2012/09/21(金) 16:21:44.44 ID:nQg+cCCt0
石炭火力はまずポッポが日本がCO2を25%削減しますと世界に公約した
ことを自ら日本は福一の事故で原発を止めますので約束を実現できませんと
表明しない限り大幅な増強は無理じゃないかなあ。

442 :名無しさん@13周年:2012/09/21(金) 16:37:39.27 ID:g9pdXHpk0
これから40年後に全て廃炉作業(20年以上かかる?)開始するのを前提に廃炉コストを40年償却で発電原価に組み入れろよ
あと30km圏内の30%を完全補償できるだけの費用に必要な保険料も発電原価に組み入れろよ
六ヶ所再処理工場やもんじゅの開発費用も税金からではなく発電原価に組み入れろよ
40年後、全てのウラン・プルトニウムの燃料棒の処分コストも発電原価に組み入れろよ

安全対策の想定・・・火力発電所なら・・・
ミサイル攻撃を受けた場合・・・70mの津波に襲われた場合・・・地震により水深30mまで地盤沈下した場合
想定できるよね?
これからは若狭湾沖の領海外の接続水域に中国の軍艦がミサイル並べる時代になるのも想定できるよね?

でもまぁ、レーザー核融合炉を一番最初に実用化するためには税金使えよwww
プルトニウムとか、尖閣諸島防衛で使うくらいしか無用な時代になるだろうなぁwww

443 :名無しさん@13周年:2012/09/21(金) 17:29:09.90 ID:SeZJ7e1fP
むかし「CO2がー!CO2が―!」てわめいていた奴らが、その口で今度は「石炭火力を推進しよう!」てわめいてるという社会の闇。

444 :名無しさん@13周年:2012/09/21(金) 17:43:32.43 ID:LZ4BXhxSi
>>441
むしろ発電方式の変遷ででそんなに二酸化炭素増えるか?って気もする
一番二酸化炭素排出してるのは車なんだから、本気でやる気なら日本で自動車あんま使えませんとなるかと
ディーゼルエンジンのトラックが自由に動かないとかなったら日本おしまいじゃない?

445 :名無しさん@13周年:2012/09/21(金) 18:19:23.57 ID:ovNXlBd10
>>430
原発は生み出す7割のエネルギーを熱として放出していることを知って言ってるのか

446 :名無しさん@13周年:2012/09/21(金) 18:25:55.47 ID:LZ4BXhxSi
>>445
7割で済んでるかも疑問が残る

447 :名無しさん@13周年:2012/09/21(金) 18:53:46.19 ID:jdg/ZmNR0
今の石炭って昔とは違うのかね
天然ガスくらいまで近づけるなら面白いかもね

448 :名無しさん@13周年:2012/09/21(金) 19:00:00.12 ID:GV44et5q0
どこの株買えばいい?
今からでもまにあう?

449 :名無しさん@13周年:2012/09/21(金) 19:10:06.96 ID:MQkCk8TvO
>>166
CO2も問題なし

450 :名無しさん@13周年:2012/09/21(金) 19:12:55.99 ID:rHpk/1vj0
>>443
イメージで動くバカが多いからな。仕方ない。
ゴアに騙されたバカがブッシュにすがりつく。

こんな滑稽な図はなかなか見られないな。

451 :名無しさん@13周年:2012/09/21(金) 19:16:14.02 ID:0pTFAUXYO
民主党に投票した奴ら、支持した奴らを集めて石炭掘りの強制労働でもやらせるか?w


「使い捨て」でなwwwwwwwwwwww

452 :ninja:2012/09/21(金) 19:18:46.12 ID:MQkCk8TvO
>>451
【原発】小林よしのり氏…「原発維持派は嘘だらけ。全て暴いた」「ネトウヨは保守に非ず。保守は美しい国土を破壊する原発に反対すべし」
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1347516183/

453 :名無しさん@13周年:2012/09/21(金) 19:25:00.24 ID:eyzTBRIF0
太陽光よりはだいぶマシだが、今後サヨクは二度と二酸化炭素がどーのこーの言うなよ。
いつもいつも日本の足を引っ張りやがって。


454 :名無しさん@13周年:2012/09/21(金) 19:30:47.79 ID:ovNXlBd10
なんで核武装の足かせにしかならない原発をウヨの皆さんは推進したがるのか

455 :名無しさん@13周年:2012/09/21(金) 19:37:06.68 ID:3vYYn/R30
石炭は馬鹿でかいショベルカーで馬鹿でかいダンプに積んで
あとは船で運んでくるだけだから死者なんかでない。

456 :名無しさん@13周年:2012/09/21(金) 20:56:17.94 ID:j9WoSJ890
>>278
ソース出そうね。
http://www.nirs.go.jp/db/anzendb/NORMDB/norm_detail.php?norm=ore&en_normname=%B8%BC%C9%F0%B4%E4#kekka

沢山ね、この程度のレベルを知らないのは馬鹿になるわけか。
しかし石炭灰の放射能が好きな人がいるのだね、数名、もしかしたら一人かな。



457 :名無しさん@13周年:2012/09/21(金) 21:02:59.48 ID:j9WoSJ890
都か国が所有しないと危ないだろ。払い下げたらどうなるか分かったものでない。
相手のメンツは必要ない、強い態度で対応しないといけない。

458 :名無しさん@13周年:2012/09/21(金) 21:05:16.03 ID:j9WoSJ890
ごめん誤爆した

459 :名無しさん@13周年:2012/09/21(金) 21:13:50.00 ID:VO7/rkgM0
普通に運転してれば原発も石炭火力も放射性物質なんて問題にならない量しかでない。石炭放射能説はただの
池田のミス。しかし原発は放射性廃棄物と事故のことがあるから問題になる。

政府は今回の事故の被害を5兆程度としてるが実際は除染費用を計算すると48兆とも100兆とも。
つか除染なんて無理だから移住させた方が早いという・・・

460 :名無しさん@13周年:2012/09/21(金) 21:21:36.48 ID:8vhVhBKi0
石炭ガラの放射能はバカにならんって言うね。

豊洲が妙に放射線高いのは埋め立てた石炭ガラのせいだろ。

461 :名無しさん@13周年:2012/09/21(金) 21:27:18.03 ID:VO7/rkgM0
>>460
石炭ガラも特に問題になるような線量ではない>>456

462 :名無しさん@13周年:2012/09/21(金) 21:41:16.74 ID:SoAzWhRL0
がんは、青森県では死因の第1位であり、
近年では年間4,000人を超える方が がんが原因で亡くなっている。
六ヶ所村が動き出して青 森県のガン発生率が跳ね上がった。
隣接の 北海道も徐々にその影響がでているようだ。
個々の被爆と病気との関連性の
証明は困難ですが、真実は統計のなかにある。
白血病は3年以降で出てくる。白血病はピークが5年、がんが7年だ。

全がん75歳未満年齢調整死亡率(男女計)が高い5県は、
  1995年 大阪府、福岡県、佐賀県、長崎県、兵庫県
  2000年 大阪府、佐賀県、福岡県、長崎県、青森県
  2005年 青森県、佐賀県、大阪府、福岡県、和歌山県
  2006年 青森県、和歌山県、大阪府、秋田県、福岡県
  2007年 青森県、佐賀県、和歌山県、大阪府、鳥取県
  2008年 青森県、長崎県、鳥取県、大阪府、佐賀県
  2009年  青森県、大阪府、高知県、北海道、佐賀県
  2010年 青森県、鳥取県、秋田県、和歌山県、北海道

463 :名無しさん@13周年:2012/09/21(金) 21:43:28.70 ID:SoAzWhRL0
※六ヶ所再処理工場:(ろっかしょさいしょりこうじょう)
とは、日本原燃が 所有する核燃料の再処理工場。
再処理工場は他の核施設に比べ、桁違いの量の放射能を放出します。
そのなかには超長寿命のもの(たとえばヨウ素129の半減期は1600万年)
が含まれています。また、再処理工場の推定放出放射能量は、
英・仏の再処理工場を上回ると予想され、
同工場の本格稼動によってもたらされる集団線量は
非常に高くなると推定されます。
Greenpeace Japanの報告書によれば、
同工場が操業予定期間中(40年間)に日常的に放出する放射能によって、
たとえ深刻な事故が起きなくとも、
世界全体で1万5000人が癌で死亡すると計算されると示しています。
なお、これは保守的な計算モデルを使った数字であり、
放射線のリスクを高めに見積もる研究者のモデルを用いるともっと大きくなります。

464 :名無しさん@13周年:2012/09/21(金) 21:51:59.47 ID:XpdCu1CW0
市町村の行政単位毎にガスタービン発電してネットワークで結べ

465 :名無しさん@13周年:2012/09/21(金) 22:14:08.34 ID:+NP6mQxP0
どですかでん

466 : 忍法帖【Lv=12,xxxPT】(1+0:5) :2012/09/21(金) 23:03:50.25 ID:DI4sBzynO
テスト

467 :名無しさん@13周年:2012/09/21(金) 23:06:28.82 ID:zHxdQEWK0
お前らが政権から滑り落ちてから決めるからお前ら手を出すな

468 :名無しさん@13周年:2012/09/21(金) 23:13:51.22 ID:ZITRFOT90
黒いダイヤの復活ですかい。
北海道や筑豊の産炭地が息を吹き返すといいな。

夕張が地方交付税不交付団体になりますように!

469 :名無しさん@13周年:2012/09/22(土) 00:06:19.07 ID:b/kvaLd60
炭鉱夫にガンが多いというデータがないかぎり、
石炭の放射能など問題にするほどもない。
原子力ムラとそのシンパの悪あがきは見苦しいかぎりだ。

470 :名無しさん@13周年:2012/09/22(土) 01:25:22.48 ID:abWCgKuY0
>>461
キロ当たり1万ベクレルって聞いたよ

471 :名無しさん@13周年:2012/09/22(土) 05:06:41.04 ID:HBRlXPns0
まあこの話はエネルギー安全保障の観点から見ても間違ってはいないな
石炭は石油でいう中東みたいに局所偏在してる資源じゃなく、様々な場所で採掘してるから地政学リスクも分散出来るし、発電技術も効率環境の両面から日進月歩してる。
三菱日立東芝と、輸出競争力を増すためにも国内でも立地すべきだよ

472 : 忍法帖【Lv=12,xxxPT】(1+0:5) :2012/09/22(土) 07:54:59.95 ID:aqHhFlRoO
最新火力設備の発電コストと諸外国の価格
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/atom/1340472630/

473 :名無しさん@13周年:2012/09/22(土) 08:20:35.66 ID:NiB7n3fi0
>>122>>128>>271>>470
ソースが無い話を言われましても

>>138
100年の根拠をどうぞ

>>141
核分裂物のほうが汚染が激しいんだろ
何言ってんだ?

>>152
渇水を防ぐためにダムを増やすんだが

>>278
このバカはオレの既出も確認できないのか

474 :名無しさん@13周年:2012/09/22(土) 08:21:12.91 ID:QImfQKAg0
>>462-463
すんげー。妄想でここまで書けるんだからゲンダイや赤旗の記者か詐欺師の才能あるわー。
生活習慣の悪さが癌発生の要因っていわれてるのに無理矢理つなげて、
すんなりと認めさせようとするその才能がすげーわー。


475 :名無しさん@13周年:2012/09/22(土) 08:24:23.43 ID:MI0s/OeF0
>>469
石炭自体はそうでもないよ、燃やした後の廃液が問題。
まあ廃棄物処理の作業員でも、年間1ミリシーベルト以下の被ばくしかしな医療だがな
原発作業員は年間50ミリシーベルトだっけ

476 :名無しさん@13周年:2012/09/22(土) 08:24:55.43 ID:BuDTOhnUO
原発反対する以上、ガキみたいに反対反対いう
だけでなく経済力の落ちた状態の新しいライフスタイル
提案するくらいトータルな発言するべき。

石炭って。代案になってないよな

477 :名無しさん@13周年:2012/09/22(土) 08:26:27.44 ID:LKA8kJHZ0
>>7
俺がいないとー、ってか日立があとで完成させただろ

478 :名無しさん@13周年:2012/09/22(土) 08:26:44.78 ID:JhdCtDDT0
炭鉱って埋蔵量はあるけど採算が取れないから閉山したんだよなぁ

生活保護受給者の受け入れ施設も兼ねて炭鉱を復活させれば良いかも


479 :名無しさん@13周年:2012/09/22(土) 08:27:59.14 ID:SlLzYoaJ0
んで、どこから石炭入手すんのよ
安定供給先のあてはあんのか?


480 :名無しさん@13周年:2012/09/22(土) 08:28:10.19 ID:3Hb9WP3m0
>>1
ただし、CO2排出権の負担は2倍になるのが、石炭燃焼に対する負担だがなw
レート見てから言え!思いつきの反原発どもw

481 :名無しさん@13周年:2012/09/22(土) 08:28:25.43 ID:McM2TAfe0
【社説】軍事費を削って国民生活予算に回せ 長距離攻撃能力を持つF35戦闘機は憲法違反の疑いが濃厚-赤旗★2
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1348020200/



同じロジックだなw

482 :名無しさん@13周年:2012/09/22(土) 08:29:07.88 ID:fO6I9v660
>>470
そうか聞いたのか。それは嘘だ。

483 :名無しさん@13周年:2012/09/22(土) 08:39:33.56 ID:MI0s/OeF0
>>478>>479
釧路の炭田、年間50万トンで70億円の収益ということは、1トン15000円ぐらい?
http://www.k-coal.co.jp/work1.html

北海道には露天掘り炭鉱もある。
石炭値上がりで採算取れて生産量が近年アップしている。
http://www.sunagonet.co.jp/sekitan/index.html

補助があれば十分採算に乗るんだろうがなあ。

484 :名無しさん@13周年:2012/09/22(土) 08:43:04.27 ID:g+i18CPN0
かわゆいなー、いい話じゃないか

485 :名無しさん@13周年:2012/09/22(土) 08:45:47.98 ID:WD4cTnX+0
>>479
オージーだと、掘らなくてもほぼ地表に出てる石炭が大量にあるよ
海運会社が暇してるから丁度いいよ

486 :名無しさん@13周年:2012/09/22(土) 08:49:14.11 ID:NiB7n3fi0
>>476
石炭は代案だよ

悔しかったら、原発が絶対安全に稼動できると証明しろ

>>480
汚染時よりその負担のほうが絶対小額だわ
思いつきで発言しないほうがいいよ

487 :名無しさん@13周年:2012/09/22(土) 08:49:16.70 ID:B8nori880
政情不安の日本で、長期的視野が必要な発電計画の大規模変更なんて可能なのか

1年ごとに政権が代わってちゃいつまで経っても進まない予感

488 :名無しさん@13周年:2012/09/22(土) 08:50:27.36 ID:56Sx0RsC0
震災復興が思うように進まないのは原発のせいだからな

489 :名無しさん@13周年:2012/09/22(土) 09:41:25.88 ID:NoAfSzXl0
フライアッシュの放射能の件には、なぜか触れたがらない放射脳。

490 :名無しさん@13周年:2012/09/22(土) 09:46:45.26 ID:b/kvaLd60
代案どころか、2011以前から、発電の主力、4番バッターと5番バッターが、
石炭火力とLNG火力。原子力発電が脇役の2番バッター。

石炭火力に必死にケチをつけてる奴は、
(4番バッターに、2番バッターがつとまるか?)
と言ってるようなもの。

尾が犬を振るような滑稽きわまる話。

491 :名無しさん@13周年:2012/09/22(土) 09:55:06.11 ID:GZoS7cqui
>>487
いや、このままなら原発は嫌でも無くなっちゃうよ
東日本大震災で17基被災して停止、柏崎原発も中越地震で被災していまだに本格起動出来ず、
築40年で老朽化激しい原発も2桁あるような状態で新規原発の設置は当分不可能
ふくいちや核廃棄物処理の問題を置いておいてももう減る一方なんだから

492 :名無しさん@13周年:2012/09/22(土) 09:58:35.03 ID:GZoS7cqui
>>475
いや、今は石炭そのまま燃やしたりしないからそこはあまり問題ない
>>479
オーストラリア
今もそうだよ
>>488
だな
ふくいちどうなるのかね


493 : 忍法帖【Lv=12,xxxPT】(1+0:5) :2012/09/22(土) 10:00:14.09 ID:aqHhFlRoO
【社会】原子力規制委員会、発足初日から放射線量データ掲載せず
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1348271335/

494 :名無しさん@13周年:2012/09/22(土) 10:04:33.87 ID:Q7Yxjzd30
正直そういう方法しかないだろうな。
環境税とか炭素税とかああいう利権をつぶさないと、別の意味で日本困るけど

え?太陽光?アレで家庭の電力がまかなえると思ってる奴は
太陽光パネルをもったことのない奴だけだろ。

495 :名無しさん@13周年:2012/09/22(土) 10:18:42.06 ID:b/kvaLd60
>>483
石炭こそ真の『国産エネルギー』と呼ぶのが相応しいよね。
原子力が『準国産エネルギー』を自称するなど、厚かましいにも程がある。

496 :名無しさん@13周年:2012/09/22(土) 10:35:17.76 ID:FOK6pfHZP
>>494
環境税とか炭素税はグローバル(主に先進国)での規定路線だし
その利権を潰すのはほぼ不可能に近いと思うけどな
利用する側が石炭燃やしても超低炭素処理ができるようにするしか方法はないだろうけど

497 :名無しさん@13周年:2012/09/22(土) 10:45:37.44 ID:MI0s/OeF0
>>495
釧路の炭田のペースなら、原発代替の石炭は年間2500万トンだから
年間3300億円程度で済むんだよな。
LNGを年間5兆円もかけて買う必要はない。
石炭発電所の増設が必要だけど。

>>496
最新鋭の石炭発電所なら熱効率40%。
ドイツでやってる石炭ガス発電が成功すれば50%
燃料電池複合発電が成功すれば55%!、これだけで25%CO2削減できるぜ。
でも中国電力大崎発電所は失敗
http://seibanlocalunion.blog45.fc2.com/blog-entry-3455.html
日本の石炭発電所は技術力が問題なんだな

498 :名無しさん@13周年:2012/09/22(土) 11:09:24.13 ID:QImfQKAg0
>>497
有望な技術だけど結局、太陽光発電や洋上風力発電と同じで現実味があるだけなんだよねぇ
そうそう上手くはいかないか
そうしてる間に、結局緊急電源設置しました!耐震設計見直しばっちり!原発うごかしましょう!
っていう話もでてきそうだが

499 :名無しさん@13周年:2012/09/22(土) 11:13:59.90 ID:mkvtxvgv0
原子力よりは現実的じゃない?
大きな問題は環境に関わることくらいだろうし受け入れられる自治体もあるだろう。



500 :名無しさん@13周年:2012/09/22(土) 11:15:39.37 ID:QImfQKAg0
>>499
日本の環境団体は怖いぜ?
でもまあ、一度どっかで始まれば雪崩式に始まりそうでもあるね

501 : 忍法帖【Lv=12,xxxPT】(1+0:5) :2012/09/22(土) 11:28:03.07 ID:aqHhFlRoO
【原発】小林よしのり氏…「原発維持派は嘘だらけ。全て暴いた」「ネトウヨは保守に非ず。保守は美しい国土を破壊する原発に反対すべし」
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1347516183/

502 :名無しさん@13周年:2012/09/22(土) 11:32:28.73 ID:W5EYzMp00
炭鉱の大事故は有名だが炭坑って自動化出来ないのか
いざ何かあったとき人間の方が安くて済むから自動化しないのか

503 :名無しさん@13周年:2012/09/22(土) 11:34:32.29 ID:lR6BSVIB0
黒いダイヤの時代だぜー

504 :名無しさん@13周年:2012/09/22(土) 11:41:00.31 ID:SfdCC5+LO
>>502

露天堀りでも、事故は起こるときは起こる。
人間がやることである以上、機械を使おうが全自動であろうが、事故をゼロには出来ないという考えに立たないと、全ての物事は進まないと思う。

505 :名無しさん@13周年:2012/09/22(土) 11:42:29.33 ID:nS0rJbnp0
あえていうなら、メタンハイドレートを使うことにしておこうぜ。対中国用に。

506 :名無しさん@13周年:2012/09/22(土) 11:43:26.61 ID:kWtxmgVS0
どんだけ石炭の発電効率が上がっても、風力や太陽光と同じで、ガスや原子力の代替にはならないだろ。
運搬の費用とか廃棄物処理とか公害とか保障問題とか、そういうの全部ひっくるめて考えてるのかね?

「新技術でCO2排出量を最大4割程度削減」とか、簡単に言っちゃってるけどw
なんだよ新技術ってw

507 :名無しさん@13周年:2012/09/22(土) 11:44:13.11 ID:NLuWxJLb0
>>506
地中に溶かすんじゃなかったっけ

508 :名無しさん@13周年:2012/09/22(土) 11:47:16.36 ID:VPIMqqyf0
原子力発電の燃料って、燃料化するのにものすごいエネルギーとものすごい二酸化炭素を
放出するだろ。

原子力発電って、発電するのにものすごい熱を、空中、海中に捨てるだろ。

原子力発電の高濃度放射性廃棄物って、何万年もものすごい量のエネルギーを使うだろ。正式に始まってもないし。


石炭や地球が無尽蔵に作る石油のほうが、環境や、人類に優しいじゃん。

利権連中は首吊りだけど。

509 :名無しさん@13周年:2012/09/22(土) 11:48:34.95 ID:T8kPDsJ20
地球温暖化も大問題なんだよな

510 :名無しさん@13周年:2012/09/22(土) 11:49:20.25 ID:GatQTxZ5P
CO2なんか知らん顔してガス排出すれば問題無し
どうせ正確なガス排出量なんか誰も把握せてらいんだから詐称し放題だよ
嘘、詭弁が当たり前のこの国ならこの程度の嘘は当然つく

511 :名無しさん@13周年:2012/09/22(土) 11:49:40.02 ID:VPIMqqyf0
>>506

じゃあ、LCCの観点で原子力を語ってみろよ。一番ダメだろう。

>>507

植物に固定化して、食えばいい。

512 :名無しさん@13周年:2012/09/22(土) 11:49:42.76 ID:kWtxmgVS0
>>507
ああ、なんかそんなのあったね。
核燃料の地層処分と、やってる事はまったく同じだと思うんだけどなぁ。

513 :名無しさん@13周年:2012/09/22(土) 11:49:54.95 ID:D1SkaboK0
石炭なら低コストで大量に備蓄できるから電力会社が怠慢でなければ安定供給できるはず

514 :名無しさん@13周年:2012/09/22(土) 11:50:59.25 ID:/S0cR3ul0
京都議定書とかどうなったん?

515 :名無しさん@13周年:2012/09/22(土) 11:53:09.46 ID:VPIMqqyf0
>>514
紛失した

516 :名無しさん@13周年:2012/09/22(土) 11:56:17.20 ID:yKhGv+GO0
やっぱ、わざわざ燃やさなくても適切に冷却していれば
勝手に自分で膨大な熱を発する原子力エネルギーって夢のエネルギーなんだな

517 :名無しさん@13周年:2012/09/22(土) 12:00:13.99 ID:VPIMqqyf0
>>516

掘って燃やせば、熱と二酸化炭素しか出さないモノの方が優秀だと思うが。

518 :名無しさん@13周年:2012/09/22(土) 12:06:39.30 ID:D1SkaboK0
>>516
夢ではそうだったが現実は処分の見通しの無い放射性廃棄物を大量に生み出す最悪の発電方法だった。

519 :名無しさん@13周年:2012/09/22(土) 12:10:16.33 ID:VPIMqqyf0
放射性廃棄物ってさ、地層処分なんてしないで日本海溝に捨てれば
ズリズリとマントルの中に引きずり込まれていって、みんなハッピーじゃないの。

地球さんにしてみれば、小規模の核分裂が起こったとしても、屁でもない量だし。

核廃棄物処理利権は首吊りもんだけど。

520 :名無しさん@13周年:2012/09/22(土) 12:18:05.80 ID:303H/Am20
福島原発事故の戦犯、安倍晋三↓


2006年12月13日 衆議院議員 吉井英勝
巨大地震の発生に伴う安全機能の喪失など原発の危険から国民の安全を守ることに関する質問主意書
http://www.shugiin.go.jp/itdb_shitsumon.nsf/html/shitsumon/a165256.htm

2006年12月22日 内閣総理大臣 安倍晋三
巨大地震の発生に伴う安全機能の喪失など原発の危険から国民の安全を守ることに関する質問に対する答弁書
http://www.shugiin.go.jp/itdb_shitsumon.nsf/html/shitsumon/b165256.htm

1-4
Q(吉井英勝):海外では二重のバックアップ電源を喪失した事故もあるが日本は大丈夫なのか
A(安倍晋三):海外とは原発の構造が違う。日本の原発で同様の事態が発生するとは考えられない
1-6
Q(吉井英勝):冷却系が完全に沈黙した場合の復旧シナリオは考えてあるのか
A(安倍晋三):そうならないよう万全の態勢を整えているので復旧シナリオは考えていない
1-7
Q(吉井英勝):冷却に失敗し各燃料棒が焼損した場合の復旧シナリオは考えてあるのか
A(安倍晋三):そうならないよう万全の態勢を整えているので復旧シナリオは考えていない
2-1
Q(吉井英勝):原子炉が破壊し放射性物質が拡散した場合の被害予測や復旧シナリオは考えてあるのか
A(安倍晋三):そうならないよう万全の態勢を整えているので復旧シナリオは考えていない






521 :名無しさん@13周年:2012/09/22(土) 12:28:33.01 ID:5hpbhEBO0
石炭は日本で取れるからいいかもね。


522 :名無しさん@13周年:2012/09/22(土) 12:30:53.03 ID:yUScYFQF0
いや、国内炭生産維持のために数千億円の補助金が毎年使われていた。
国内炭と輸入炭の価格差を埋めるためだけにこれだけの金が必要だった。

523 :名無しさん@13周年:2012/09/22(土) 12:31:25.72 ID:WShDUWli0
>>517

水銀 ヒ素 硫黄酸化物 窒素酸化物 PM等も排出する
人体にとって最悪のエネルギーだよ
ただ低コストで埋蔵量が比較的豊富政情の安定した国に多いなど
メリットも大きいのでこれからも石炭は必要だろうな
原子力と同様に

524 :名無しさん@13周年:2012/09/22(土) 12:31:55.64 ID:5io8VkCN0
新技術で太陽発電の発電能力を100倍にすればいい

525 :名無しさん@13周年:2012/09/22(土) 12:34:32.97 ID:hedr1Ei50
は?
またCO2バンバン排出するのか?

526 :名無しさん@13周年:2012/09/22(土) 12:35:28.44 ID:1eK57L5x0
>>522
アメリカやヨーロッパでも補助金いれて炭鉱残してるからな

527 :名無しさん@13周年:2012/09/22(土) 12:42:40.67 ID:iB6N4c640
日本はもうそろそろ原発をやめるべきなのかもしれない、すでにプルトニウムは十分な量が
あるそうだし、たとえ核武装するとしても、もうこれ以上原発を続けてプルトニウムを作る必要
は無いかもしれない、それに、日本はアメリカなどとは違って国土が狭い国だし、これ以上
核廃棄物を生み出されても捨てる場所は無いだろう、高レベル廃棄物だけじゃなく低レベル
廃棄物と今回の原発事故によって生み出された放射性廃棄物の量は膨大で、もはや日本国内
で処分場を確保するのは困難だし、もうそろそろ原発以外の発電方法に切り替えてゆくべき
なのかもしれない、当面は石炭や天然ガスによる火力発電を進めるとしても、将来は地球温暖化
を抑えるために地熱発電の開発を推し進めるのがいいと思います。

528 :名無しさん@13周年:2012/09/22(土) 12:43:32.78 ID:yUScYFQF0
>>526
額が巨大すぎる。

それでも価格差を全部吸収できずに、
電力会社が買いたくもない国内炭を買って、高い電気を作っていたり
まあ弊害がでかすぎた。

そして、夕張なんかじゃ炭鉱火災で坑道にまだ人が残ってるのに注水して、
多数の死者が出たり、まあリスクがでかすぎる。

そもそもオーストラリアあたりで露天掘りするのに勝てるわけがない

529 :名無しさん@13周年:2012/09/22(土) 12:44:05.99 ID:Eb9zk+xQO
>>527 削減するのがベスト、全廃は事実上不可能。

530 :名無しさん@13周年:2012/09/22(土) 12:44:34.66 ID:wqUdgBdR0
軍艦島が廃墟からの復活か

531 :名無しさん@13周年:2012/09/22(土) 12:47:57.33 ID:hzn3KG/S0
石炭は今価格低迷しててなー。石炭株低空飛行で悲しい。微妙に含み損抱えっぱなしだぜ。石油は結構値が戻ったんだが。

532 :名無しさん@13周年:2012/09/22(土) 13:09:30.03 ID:ojAEDpl30
石炭のガス化って今どうなってるの?

533 :名無しさん@13周年:2012/09/22(土) 13:11:57.45 ID:ojAEDpl30
日本ではもう石炭は掘り尽くしてしまったんじゃないの?
夕張も石炭がなくなったから寂れたんだろ。

534 :名無しさん@13周年:2012/09/22(土) 13:15:06.82 ID:NLuWxJLb0
>>533
深いところにはある
それこそ原子力発電などの台頭で需要がなくなってコスト面で太刀打ちできなくなった

535 :名無しさん@13周年:2012/09/22(土) 13:16:48.46 ID:UlYFE1Q90
化石燃料から排出される化学物質とかは全てスルーですかそうですかww。

536 :名無しさん@13周年:2012/09/22(土) 13:18:07.19 ID:3JjAqC9/0
>>1

地熱発電だろ

537 :名無しさん@13周年:2012/09/22(土) 13:21:25.24 ID:NiB7n3fi0
>>489
石炭の放射能も既出なんだが
テロリストくん

>>496
CO2より放射能汚染のほうがよっぽど深刻なんだけどね
外国は未だに原発を過信してしまっている

>>500
そんな環境団体には破防法適用でいいよ
放射能テロリスト

>>506
放射能の廃棄や公害のほうがより深刻だから
反対されているんだが

>>519
そこまで地層を利用できるなら
地熱を普及させればいいわけで

>>523
いずれも除去可能だろう
放射能の除染よりは簡便

>>529
全廃がベスト
もう汚染はゴメン

538 :名無しさん@13周年:2012/09/22(土) 13:27:28.37 ID:iB6N4c640
>>529
日本は火山国で地熱が豊富だから、地熱発電の開発を推し進めれば原発は
いらないんじゃないかな、とにかく、国土の狭い日本ではこれ以上放射性廃棄物
の処分場を確保するのは無理だと思う、もっとも、地熱発電には時間がかかるかも
しれないから当面は石炭や天然ガスによる発電を進めればいいし、もし外国から
地球温暖化を進めてしまうと文句を言われたら、放射性廃棄物を引き取ってくれる
のかと聞けばいいと思います、核武装用の原子炉だけ残して後は全部廃炉にしても
いいんじゃないかな。

539 :名無しさん@13周年:2012/09/22(土) 13:34:26.78 ID:jxFesE810
二酸化炭素を減らす新技術というのはもうあるのか?
近い将来とか眉唾なものか?

540 :名無しさん@13周年:2012/09/22(土) 13:36:14.12 ID:GZoS7cqui
>>502
つ釧路コールマイン
>>538
地熱は本気でやるべき時は来てるな

541 :名無しさん@13周年:2012/09/22(土) 13:37:37.36 ID:D1SkaboK0
放射能は体にいいってのは嘘だが二酸化炭素は確実に植物の育成にいいし人体に無害。

542 :名無しさん@13周年:2012/09/22(土) 13:40:11.69 ID:3JjAqC9/0
山本太郎とか、反原発運動してる連中は
なぜ、地熱発電を推進しろとか言わないんだろうな


543 :名無しさん@13周年:2012/09/22(土) 13:40:23.22 ID:iqR78kPJ0
「原発が無くても電力は足りる!」


関西電力のピーク電力
7月は27日の2673万kw
8月の最大は3日の2682万kw

供給量は原発なしで2542万kw  足りてねえじゃん
大飯原発再稼働後は2988万kw (※ソースは朝日新聞8/21 1面)


原発反対の理由はいろいろあったが、今では「電力が足りてるから原発やめろ!」だもんなあ。


544 :名無しさん@13周年:2012/09/22(土) 13:49:12.54 ID:D1SkaboK0
>>542
太陽光パネル設営会社に就職したから

545 :名無しさん@13周年:2012/09/22(土) 14:05:15.07 ID:5V4QwaXT0
失業したし夕張に石炭掘りに行くかな

546 : 忍法帖【Lv=12,xxxPT】(1+0:5) :2012/09/22(土) 14:07:45.80 ID:aqHhFlRoO
【電力】停止中の原発、今年度内の運転再開困難に [09/21]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1348236441/

547 :名無しさん@13周年:2012/09/22(土) 14:21:55.92 ID:yUScYFQF0
アフリカには天然の原子炉の跡がある。

20億年前の原子炉があった

548 :名無しさん@13周年:2012/09/22(土) 14:44:26.27 ID:2QfUJVmh0
石炭ガス化発電は一昔前の都市ガス使って発電するようなものなのかな、
ガス化するとCO2の発生は抑えられるけど熱量も抑えられるんだよなあ。

549 :名無しさん@13周年:2012/09/22(土) 14:46:43.13 ID:TiX5Bd5wi
>>38
石炭火力って、石炭に含まれる放射性物質を排出するんだぜ。
放射能アレルギーの人たちは平気なのかな。

550 : 忍法帖【Lv=12,xxxPT】(1+0:5) :2012/09/22(土) 14:50:47.95 ID:aqHhFlRoO
>>549
>>106

551 :名無しさん@13周年:2012/09/22(土) 14:51:48.83 ID:GZoS7cqui
>>549
ぶっちゃけ放射能が問題じゃなくて電力会社と原発への信頼の失墜が問題だからな
日本の原発はもう終わった

552 :名無しさん@13周年:2012/09/22(土) 15:10:41.71 ID:mjYnxSx4O
石炭?


北朝鮮と同じ生活レベルになるな。


553 :名無しさん@13周年:2012/09/22(土) 15:15:53.29 ID:vmf5XCm30
今吐き出される二酸化炭素が
植物に吸収されて一巡されるまで10万年掛る。

554 :名無しさん@13周年:2012/09/22(土) 15:16:43.84 ID:Kd+HMAHd0
宗主国様に土下座して売ってもらおうぜwww

555 :名無しさん@13周年:2012/09/22(土) 15:21:15.07 ID:D9Mo1SS60
鎖国したら石炭くらいしか使えないからな
東京都が夕張を支援しているのは善意ではない

556 :名無しさん@13周年:2012/09/22(土) 15:23:52.96 ID:z3MpAv/f0
北極の氷だいぶ溶けてるらしいじゃん
温暖化で世界的に農作物がとれなくなるのも怖い

557 :名無しさん@13周年:2012/09/22(土) 15:26:07.16 ID:OWprcjiw0
ついこの間アメリカが「世界第3位の経済大国が、原発に代わる燃料を買いあさりだしたら、世界に大きな影響を与える」と懸念していたが・・・。

558 :名無しさん@13周年:2012/09/22(土) 15:33:30.10 ID:Ng0yl5SV0
どうせ50年もすれば猫も杓子も核融合炉だ!って時代になるんだろうから

レーザー核融合なんか実験室レベルで阪大とかトヨタとかがやっててもとんでもなく金かかるんだから
通常納期(工期)の廃炉作業で20〜30年かかること考えて(福島は何年かかるかしらんチェルノで70年予定が不明に?)
30年後ではなく40年後いや切り良く2050年に現在の核分裂炉の全廃炉で良いんじゃない?

問題はプルちゃん達の処遇だよねw
10月(今度こそ?)完成予定の六ヶ所村は再処理燃料をバンバン売らせてもらえるんじゃなきゃ、話が違うとお怒りになるのでしょう?

559 :名無しさん@13周年:2012/09/22(土) 15:55:15.23 ID:NLuWxJLb0
日本の原子力開発の基本方針は、原子力委員会が決める「原子力開発利用長期計画」で定められます。

その「長計」で高速増殖炉が初めて取り上げられたのは、1967年の第3回「長計」でした。そこでは、
高速増殖炉が「昭和50年代後半」(1980年代前半)に実用化することが目標とされています。

ところが5年後の1972年の第4回「長計」では、その目標が「昭和60年代」となり、
1978年の第5回「長計」では「昭和70年代」、
1982年の第6回「長計」では「2010年頃」というように、どんどんと先延ばしになりました。

そして、1987年の第7回「長計」では「2020年代から2030年頃」に「技術体系の確立を目指す」となって、
実用化という目標すらがなくなってしまいました。

さらに1994年の第8回「長計」では、その目標が「2030年頃まで」と後退した上、
ついに2000年の第9回の「長計」では、目標とする年度自身を示すことができなくなってしまいました。

560 :名無しさん@13周年:2012/09/22(土) 16:11:43.68 ID:plA0EqhO0
核燃料棒の余熱で発電しろ

561 :名無しさん@13周年:2012/09/22(土) 16:21:09.45 ID:5IZDOgSL0
原発マフィアは他の発電方法では電力需要が賄えないから原発ゼロ
に反対してるんじゃ無いんだよ。
電力は原発で発電したい(最も儲かる)から、他の発電に難癖付けて
否定してるだよ。
そこを正しく認識しないと、マフィアの思う壺。

562 : 忍法帖【Lv=3,xxxP】(1+0:5) :2012/09/22(土) 16:22:24.07 ID:/FCyNvca0
    |┃三           _________
    |┃     ゼエゼエ  /
    |┃ ≡ .∧_∧  <  チョッパリ話があるニダ!
____.|ミ\_<ι`Д´> 。 \
    |┃=__ ゚   \     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |┃ ≡ )  人 \ ガラッ

563 :名無しさん@13周年:2012/09/22(土) 16:41:03.99 ID:xu0Jy+8l0
そして石炭はチョンに掘らせる
歴史は繰り返すものだな

564 :名無しさん@13周年:2012/09/22(土) 17:05:17.96 ID:TVoWW4pA0
地熱とか未だに本気で出来ると思ってるのが結構いるんだな
あんなもんコントロールするのは無理

565 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2012/09/22(土) 17:08:22.44 ID:pmLf3Mi+0
火災になったら生きたまま注水されるよね
シナチョンとか人命軽視の国からしか買えない

566 :名無しさん@13周年:2012/09/22(土) 17:12:13.42 ID:D1SkaboK0
>>564
地熱発電はとっくに実用化されてるけど
海外からの発注も多い。

567 :名無しさん@13周年:2012/09/22(土) 17:52:03.24 ID:nllT4Ilo0
火力発電も原子力発電も熱源の発生方法が違うだけ

太陽光収束熱(虫眼鏡の原理)でも問題ない

クリーンさを売りにするなら、太陽光収束熱発電を進めるべき

ただ問題もある

電気炉等で電気を大量に使う工場などに太陽光熱収束技術を使うと電気代がとれなくなる

568 :名無しさん@13周年:2012/09/22(土) 18:08:33.95 ID:hnUAKsJS0
>>519
海底表面の泥はめくり上がって山になるそうだよ。表層崩壊で大規模土砂崩れを起こす山が、
それでできたてNHKでやってた。単純に捨てるだけでは引きずりこまれない可能性があるわけだ。

それと一度投棄すると後の管理が出来ない、理論に間違いが有っても後の処置が出来ないわけだ。

569 :名無しさん@13周年:2012/09/22(土) 18:21:43.77 ID:hnUAKsJS0
>>523
隣の中国、韓国の(原発)石炭火力には文句を言わないの。
隣の中国は日本の石炭火力の30倍もの石炭を消費してるのだから、日本が動かしてもおなじこと
現在の石炭火力の水銀 ヒ素 硫黄酸化物 窒素酸化物 PM等で死んだ人はいない、これからもでることはない。
世界中が石炭火力を使って、これからも建造しているのに日本だけが新造しないと競争に負ける
日本の石炭火力から排出されるCO2は全世界の排出量の0.7%程度。影響なんかでない。

570 :名無しさん@13周年:2012/09/22(土) 18:29:03.25 ID:Ng0yl5SV0
ところでさぁ
石炭は置いといて、尖閣近海のガス田とか実用性あるのか?
もし活用できるようになっても、いつ供給ストップするかわからんから頼るわけにはいかんだろw
(あの国主導で共同開発するなんて・・・いつでも止めるぞって、急所握られるだけだろ?)
ガス田の採掘権とか全部放棄して、尖閣は琉球王国のものってだけ明確に認めさせてさ
(沖縄県の返還に反対なのは勝手にすれば良いw)

石炭や原発や太陽光よりも期待できないようなもの、採掘権に投資してて泣きが入る企業とかあるだろうけど
日本海でメタンでも掘らせてやれば良いだろう
あっ台湾が激怒するかw知ったこっちゃ無いがw

それに沖縄トラフって、測定点が足りなくてはっきりしないけど、そろそろM8級の地震がくるんじゃなかった?
ガス田採掘には影響ないのか?

571 :名無しさん@13周年:2012/09/22(土) 18:40:29.78 ID:scryZQj40
まあ、枝野はNPOの事を聞かないよ。

http://www.youtube.com/watch?v=ZU9ErEo_3LM&NR=1&feature=endscreen

572 :名無しさん@13周年:2012/09/22(土) 18:54:22.34 ID:TWMkhrrg0
>>555
正直夕張はもうきついだろ
かつての採掘地にダム作っちゃったし
>>554
だから今まで通りオーストラリアから買えばいいだろ
>>564
地熱発電もデメリットはあるが、日本における原発が実質終わった以上やるしかあるまい


573 :名無しさん@13周年:2012/09/22(土) 18:58:49.74 ID:QImfQKAg0
>>519
たしかなんかの国際条約で海中に投棄しちゃいけませんっていうのがあったと思う

574 :名無しさん@13周年:2012/09/22(土) 19:04:32.98 ID:FOK6pfHZP
>>561
なにがなんでも原発で発電っていう人は原発やってる人でも少数だろ
原発容認してるのは、今の技術じゃ代替エネルギがないから
しかたなく利用するしかないっていう容認派のほうが多いと思うよ
プラント一基つくるのに莫大な金かかるんだし
逆に、なにがなんでも今すぐ反原発っていうのも少ないだろう
そういった少数を喩えるなら、極左と極右の争いと同じだけどね

575 :名無しさん@13周年:2012/09/22(土) 19:16:09.02 ID:2QfUJVmh0
>>573
旧ソ連が日本海に原子力潜水艦の放射性廃棄物を廃棄してたような、
北極海では原子力潜水艦の原子炉を廃棄してたよ。

576 :名無しさん@13周年:2012/09/22(土) 19:25:38.30 ID:QImfQKAg0
>>575
うん
核兵器製造してる国や、原発をもっている国は普通に捨ててたという話は
1990年前半頃くらいまでだったかな
今は、国際条約で禁止になったはずなんだわ

577 :名無しさん@13周年:2012/09/22(土) 19:32:43.44 ID:NiB7n3fi0
>>540>>564
インドネシアやロシアは地熱を本格導入らしい
日本と隣接する国は本気だ

>>542
山本はシェールガス推進

>>552
印象操作されましても

>>556
これから寒冷期らしいよ
ttp://scienceportal.jp/news/daily/1204/1204201.html

578 : 忍法帖【Lv=12,xxxPT】(1+0:5) :2012/09/22(土) 19:48:00.17 ID:aqHhFlRoO
アメリカは最早原発に興味がない
http://www.asyura2.com/12/genpatu25/msg/908.html


579 :名無しさん@13周年:2012/09/22(土) 19:59:55.56 ID:bgwZ53+A0
>>104
神戸製鋼はITmk3とかもあるし面白いことやってるなあ

580 : 忍法帖【Lv=13,xxxPT】(1+0:5) :2012/09/22(土) 20:03:55.64 ID:aqHhFlRoO
【エネルギー】脱原発に必須の天然ガス調達で 中部電と大ガスがあけた風穴 [12/08/27]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1346343902/

581 :名無しさん@13周年:2012/09/22(土) 20:25:16.48 ID:PSF0UCgb0
>>1
何処にも国内産とは書いてないよね?
まさかシナ産?

582 :名無しさん@13周年:2012/09/22(土) 20:45:32.14 ID:kWtxmgVS0
原発の代わりに地熱発電、とか言う人多いけどさー。
マグマ溜まりの近くに発電所を作る訳でしょ?

マグマがあるってことは地殻変動が激しい場所ってことだし、地震や噴火で壊れてマグマが吹き出したりしないの?
それこそ活断層の上に原発をつくるのと同じじゃないの?

583 :名無しさん@13周年:2012/09/22(土) 20:55:37.79 ID:mftVTSTEP
これ言ってるやつら、以前は温暖化がどうのこうの言ってたやつらなんだろうなぁ。

584 :名無しさん@13周年:2012/09/22(土) 21:09:23.16 ID:2QfUJVmh0
地熱発電の最大の障害は温泉街じゃなかろうか。

585 :名無しさん@13周年:2012/09/22(土) 21:10:51.47 ID:P6/kr+6k0
>>582 火山の近くはマグマが比較的地表に近いところに来ている。
そこに水を送り暖めてボイラーを動かし発電する。
地熱発電所は世界中で作られてるし危険は多少はあるだろうけど、
それほど危険という話は聞かないね。

586 :名無しさん@13周年:2012/09/22(土) 21:14:39.02 ID:TWMkhrrg0
>>581
中国はむしろ石炭買ってる方
>>582
順風満帆とはいかんだろうが、原発と違って放射性物質問題がないのが利点か
てか日本の原発は実質終了したから嫌でも他の発電方式探さないとならん

587 :名無しさん@13周年:2012/09/22(土) 22:12:31.28 ID:P6/kr+6k0
石炭を燃やすとCO2が出る。これを減らす工夫をしても大した事はない。
地熱の方がはるかにCO2を減らせる。

588 :名無しさん@13周年:2012/09/22(土) 22:20:14.43 ID:f3IbqeOv0
なるほど、生活保護不正受給者とかを炭鉱夫として強制徴用すれば一石二鳥だな

589 :名無しさん@13周年:2012/09/22(土) 22:20:59.03 ID:WShDUWli0
>>586

ウクライナは原発大国なんだぜ
日本も原発推進に戻るよ

590 :名無しさん@13周年:2012/09/22(土) 22:26:01.75 ID:+vTH9nsr0
>>21
てめえが掘れって枝野に言ってんだよ

591 :名無しさん@13周年:2012/09/22(土) 22:27:32.71 ID:TWMkhrrg0
>>589
無理だろ

592 :名無しさん@13周年:2012/09/22(土) 22:37:24.66 ID:I5e4t54W0
石炭火力発電所を作ろうとしたらアホな環境省に妨害されたこともあったな

593 :名無しさん@13周年:2012/09/22(土) 22:40:29.92 ID:KT4vi5d9O
>>584ひなびた温泉街は町ぐるみで、発電タウンにすればいいと思うの

594 :名無しさん@13周年:2012/09/22(土) 22:46:52.12 ID:EKqk1Co40
つか、現時点で火力の主力だよな、石炭って。
既に大量に消費してるんだけど、更に増やせってか。
安定的に確保できるのかね、世界中で採れるとはいえ。

595 :名無しさん@13周年:2012/09/22(土) 22:54:10.85 ID:WShDUWli0
>>591

今でさえ政府はブレまくってるわけでw

596 :名無しさん@13周年:2012/09/22(土) 22:57:30.91 ID:OqepMv/20
お前らの好きな「ちきゅうかんきょう」が「はかい」されるんだが?

597 :名無しさん@13周年:2012/09/22(土) 23:04:22.33 ID:GMb/S22E0
地球温暖化は原発事故とは比べ物にならん災害をもたらす訳だから、世界規模で
二酸化炭素減らさなきゃいかんのに。

598 :名無しさん@13周年:2012/09/22(土) 23:20:12.13 ID:TWMkhrrg0
まあ何にしろ日本で原発はもう無理だから他でなんとかするしかない

599 :名無しさん@13周年:2012/09/22(土) 23:29:54.45 ID:P6/kr+6k0
石炭を使えばCO2は増える。水力・地熱を増やすのが一番いい。
原発は安全性を向上させつつ使うべき。
世界中でこれからも原発は使われるから日本が先頭に立って安全なものを提供するべき。
太陽光1kw42円で買い取る制度は即刻止めるべき。
これは何の対策にもならない。消費者の負担を無駄に増やすだけのまやかし。

600 :名無しさん@13周年:2012/09/22(土) 23:33:58.26 ID:5d0Pvkq0O
端島再稼働へ

601 :名無しさん@13周年:2012/09/22(土) 23:37:33.05 ID:LseRgxek0
>>1
で、それをやったら、CO2がーって言うんだろ

602 :名無しさん@13周年:2012/09/22(土) 23:41:07.01 ID:TWMkhrrg0
>>599
現実見ろよ
原発なんて二度と元に戻らないよ
あとはいつ消え去るかってだけ

603 :名無しさん@13周年:2012/09/22(土) 23:46:49.31 ID:85iBJzt/0
原発も石炭も天然ガスも太陽光も全部推進すればいいんだよ
排他選択である必要が、そもそもない

604 :名無しさん@13周年:2012/09/22(土) 23:50:33.38 ID:XZ64f1Kb0
天然ガスだったらCO2も基準上問題ないが、
でも、CO2とか気にすることないよ。


605 :名無しさん@13周年:2012/09/22(土) 23:53:05.10 ID:dzHKNLZH0
エコとかどうでもよくなっちゃったわけかw

606 :名無しさん@13周年:2012/09/22(土) 23:57:28.53 ID:xVxkZBQs0
揚げ足取るようで恐縮だが
温暖化の主原因はメタンガスとか(気体の)水
CO2の影響は誤差レベル

607 :名無しさん@13周年:2012/09/22(土) 23:57:42.34 ID:85iBJzt/0
>>605
今一番ホットなトピックに食いつくだけなんだろうな、とは思うよw

608 :名無しさん@13周年:2012/09/22(土) 23:59:17.84 ID:kkKuq+7P0
鳩山イニシアチブwww

609 :名無しさん@13周年:2012/09/22(土) 23:59:55.44 ID:74A7p1av0

コイツに説明しても無駄。すぐに政権交代するから。

官僚をおさえとくっていう戦略があるならまぁいいか。

610 :名無しさん@13周年:2012/09/23(日) 00:06:26.21 ID:Z4VRjduR0
>>577
地熱は良いエネルギーだけど温泉屋の反発が凄いのよね

611 :名無しさん@13周年:2012/09/23(日) 00:24:20.11 ID:9TzlcVN+0
てか、このNPOが責任をもって世界中の温暖化厨どもを黙らせるんだよな?

612 :名無しさん@13周年:2012/09/23(日) 00:42:06.90 ID:fYNux4No0
スス煙で周辺住人激怒!

613 :名無しさん@13周年:2012/09/23(日) 00:55:02.74 ID:04g+g9d00
石炭火力で放射能を撒き散らそうという話

614 :名無しさん@13周年:2012/09/23(日) 01:01:59.96 ID:urz/8nbc0
CO2ゼロ、の新「石炭発電」
ttp://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2011/06/co.php

石炭混焼でCO2排出量削減 日本製紙グループ本社の「木質材の新燃料化」
ttp://www.sankeibiz.jp/business/news/120618/bsc1206180501001-n1.htm

三菱重工 CCS機能を備えた石炭ガス化複合発電(IGCC)プロジェクトのFEEDを受注
回収したCO2は肥料生産と原油増進回収(EOR)に利用
ttp://www.mhi.co.jp/news/story/1205315213.html

石炭火力発電プラント用800℃級鍛造材料を開発―大幅な省エネとCO2 削減に期待―
ttp://www.tohoku.ac.jp/japanese/2012/05/press20120509-01.html

615 :名無しさん@13周年:2012/09/23(日) 01:04:07.75 ID:PDOwTT4J0
へきなんたんトピア
ttp://www.chuden.co.jp/hekinan-pr/index.html

616 :名無しさん@13周年:2012/09/23(日) 01:28:13.14 ID:z2k34/hc0
>>614
CO2削減技術、いろいろがんばってるんだな。
でも今後の需要はあんまり見込めないと思うよ。
他のとこでコスト削減がんばってほしい。

617 :名無しさん@13周年:2012/09/23(日) 01:32:54.64 ID:zW+pqznJ0
石炭火力なんて論外。今までも石油不足が叫ばれた時に石炭液化とか
いろいろ言われたが、一向に使えるようにならないし、「反原発」反対の
オレはもとより、反原発の人でも石炭火力なんて支持するやつ少ない
だろ。

618 :名無しさん@13周年:2012/09/23(日) 01:34:25.52 ID:rJFA5gg40
CO2回収は肥料や石油増産とか経済的に意味があるのはやればよろしい

>>611
泣こうが喚こうが温暖化はなんて止まらないんだから大丈夫だよw
温暖化を現時点で食い止めるだけで化石燃料の使用量を96%減らさなきゃならない何をやって焼け石に水いやるだけ無駄w

619 :名無しさん@13周年:2012/09/23(日) 01:36:38.50 ID:rJFA5gg40
>>617
日本では今まででも原発と同程度の電気を石炭火力で発電してましたが何か?
世界的に見れば原発よりはるかに大量の電気を石炭火力で発電してる
オマエが支持しようがしまいがどうでもいい

620 :名無しさん@13周年:2012/09/23(日) 01:38:49.77 ID:6Cv8LXxj0
IGCCの技術は世界中で売れる

頑張れ。技術革新は火力の世界で起こる

621 :名無しさん@13周年:2012/09/23(日) 01:43:58.31 ID:5nS+PwQX0
>>617
「反原発」に反対の意見は同じだが、石炭も推進で構わないと思うよ
石炭火力や原発が発電主力の国の電気料金は軒並み安いし

622 :名無しさん@13周年:2012/09/23(日) 01:48:13.48 ID:cvs7gPkj0
環境への悪影響を押さえられるならアリかもな

623 :名無しさん@13周年:2012/09/23(日) 01:53:27.74 ID:kmi1JF4X0
旧赤平炭の坑内メタンガスでのマイクロガスタービン発電はまだやってるんだっけ?

624 :名無しさん@13周年:2012/09/23(日) 01:54:25.45 ID:agMW5gvM0
日本では、バイオエタノールには見向きもしないね。

625 :名無しさん@13周年:2012/09/23(日) 02:03:34.73 ID:5nS+PwQX0
>>624
国産しようとするとEPRが悲惨なことになるし、輸入するなら原油や天然ガスでいいじゃんって感じじゃないかな

626 :名無しさん@13周年:2012/09/23(日) 02:08:54.65 ID:q/654KK/O
どうせ石炭使うなら、国内の炭鉱を再開発して雇用に充てろよ

627 :名無しさん@13周年:2012/09/23(日) 02:13:44.61 ID:nR84G7Dv0
石炭火力は原発よりたくさん放射性物質をまき散らすぞ。

628 :名無しさん@13周年:2012/09/23(日) 02:15:11.51 ID:GgRBOgUxO
石炭は熱量が同量の石油より半分以下だし、液体で無く個体だから輸送や供給方法がめんどくさいし、コークスにした時のガスを処理せんといかんし、結構めんどくさいんだよね
国内の炭坑はまだ鉱脈があるかな?しかし施設は老朽化してるだろうし、海外みたいに露天掘りもできない以上、海外の石炭に比べて採算が悪いだろな

629 :名無しさん@13周年:2012/09/23(日) 02:17:56.51 ID:dssWobux0
二酸化炭素に関しては深海に排出すれば大半が吸収される。

アメリカでは岩盤に投棄する実験をやってるけど、そんな難しいことせんでも
海水に吸収させてしまえば手間もかからない。

630 :名無しさん@13周年:2012/09/23(日) 02:42:38.74 ID:1CYZtmwNO
新聞社が原発より二酸化炭素を出す石炭石油を押すのに違和感を感じないようだ。
自然破壊や地球温暖化はどうした?京都議定書は無視か。


631 :名無しさん@13周年:2012/09/23(日) 02:56:32.57 ID:TKvPVTc40
原発事故より地球温暖化の方が生物に与える影響は遥かに大きい。
温度が3℃上がるだけで生物界は大混乱だよ。
一旦温暖化が進むと後戻りはできない。
何万年単位で積み重なった南極の分厚い
3000−4000mの氷河が溶けたら人間には元に戻せない。
既に海水温が大分上がってるし、南極の氷棚が大分なくなっている。

632 :名無しさん@13周年:2012/09/23(日) 04:04:00.54 ID:oVP2U2uP0
地球温暖化CO2詐欺はもうお腹いっぱい。

633 :名無しさん@13周年:2012/09/23(日) 04:06:29.54 ID:oVP2U2uP0
>>628
その分、備蓄性に優れる。

634 :名無しさん@13周年:2012/09/23(日) 04:10:28.65 ID:oVP2U2uP0
>>619
> >>617 
> 日本では今まででも原発と同程度の電気を石炭火力で発電してましたが何か?
> 世界的に見れば原発よりはるかに大量の電気を石炭火力で発電してる
> オマエが支持しようがしまいがどうでもいい

全くだ。論外なのは617の石炭火力が使い物にならないという妄想の方だ。

635 :名無しさん@13周年:2012/09/23(日) 04:15:11.68 ID:oVP2U2uP0
>>594
逆だろ。元々の資源量も、消費量も、マーケットも巨大なので、
日本が消費を増やしても大丈夫になる訳だ。

636 :名無しさん@13周年:2012/09/23(日) 04:23:25.04 ID:oVP2U2uP0
元々、石炭火力が、昔も今も発電の4番バッター、相撲で言えば横綱。
最近の技術で燃費アップ、排気もクリーンに。
資源量も豊富、世界中に分布、日本でさえ産出。
人類のエネルギーの大黒柱の座は、昔も今も不動。

637 :名無しさん@13周年:2012/09/23(日) 06:23:53.03 ID:Yux99fgl0
石炭は固体で扱いにくいから廃れたような
石炭火力復権か

638 :名無しさん@13周年:2012/09/23(日) 06:38:47.20 ID:IhkBy9qi0
日本の官僚と政治家では、どうやっても原発の安全性は確保できないことが証明されたから仕方がないよね。
福島の原発事故がもし夏だったら南風で日本の半分が住めなくなっていた。


639 :名無しさん@13周年:2012/09/23(日) 06:42:19.31 ID:A3IYDM180
いくらか現実的だが
近くで建設される時はガチで反対運動を起こす。

640 :名無しさん@13周年:2012/09/23(日) 08:02:25.15 ID:VvJHxEl9i
>>638
もう原発への信用は取り戻せないしな
原発の問題は今までもあったが、どうにかなってたのは安全神話によるところが大きい

641 :名無しさん@13周年:2012/09/23(日) 09:31:02.63 ID:q5SIWE+S0
CO2がー、温暖化がー
日本の原発分の電力を石炭火力で発電しても、全世界の排出量の0.7%程度です。
0.887kg-CO2/kWh × 2500億kWh = 2億2000万トン 2010年 世界の排出量 331億6000万トン
日本が石炭火力を増設(プラントメーカーが投資)して、それを世界に輸出することで大幅にCO2を低減できます

石炭火力は稼働中の原発の100倍もの放射能を放出する
U-238 , Th-232 , K-40 など「通常の天然の土壌岩石などは、地域や物質で差はあるものの必ず含んでいるもの」が
出るといってもね、しかも石炭灰のそれらの放射線量はこの程度で花崗岩と同程度。
http://www.nirs.go.jp/db/anzendb/NORMDB/norm_detail.php?norm=other&en_normname=%C0%D0%C3%BA%B3%A5#kekka
比べるなら一部だけ比較じゃなくて希ガス等も入れないとね、それと再処理工場から放出される


642 :名無しさん@13周年:2012/09/23(日) 09:52:14.19 ID:soyCRIsk0
>>617
日本の石炭に対しての技術がないだけ。
第二次大戦中でも、ドイツは石炭液化で戦車を動かした。
日本は石炭液化技術に失敗して、フィリピン占領されたら石油が入らず死亡。

今でもそうだよ。
ドイツで実用化しまくってる石炭ガス化発電も、いまだ日本ではダメダメなんだな。
日本の石炭埋蔵量は300億トン以上あるというのに

643 :名無しさん@13周年:2012/09/23(日) 09:55:35.16 ID:soyCRIsk0
>>628
国内でも普通に露天掘り炭鉱があるし、今でも採炭してるんだが
http://www.sunagonet.co.jp/sekitan/index.html

>>641
問題は日本が石炭火力に対して技術力がないことじゃね?
ドイツから石炭ガス化発電を輸入したりしたほうがよいのでは?

644 :名無しさん@13周年:2012/09/23(日) 10:02:17.56 ID:2ozB165B0
石炭は日本にも有るけど、費用を考えるとオーストラリアや中国から買うことになるじゃん。
また、言う事聞かねえと売ってやらねとか言われるのか。

645 :名無しさん@13周年:2012/09/23(日) 10:10:24.60 ID:6AHtuly/0
発送電分離して日本は発電所を建てやすくしてもっと
外国から技術を導入しやすくすべき

低レベルな国産技術にこだわってるから日本は全然ダメなんだよ

646 :名無しさん@13周年:2012/09/23(日) 10:21:37.81 ID:n6T1W2K8O
煤と二酸化炭素撒き散らすんです?

647 :名無しさん@13周年:2012/09/23(日) 10:22:07.17 ID:Zpr8ei6T0
環境問題どうすんだ。

648 :名無しさん@13周年:2012/09/23(日) 10:26:25.59 ID:bRc+Xv5c0
>>644
「いざとなったら自国で掘るから高くするなら買わない」って選択肢を残しておくことは有益では。

649 :名無しさん@13周年:2012/09/23(日) 10:28:12.79 ID:7KRN5OuQ0
日本は安い廃棄処分になるような品質の石炭を
有用な物にかえる技術はある

650 :名無しさん@13周年:2012/09/23(日) 10:36:38.18 ID:VvJHxEl9i
>>644
オーストラリアはともかく中国は日本の何十倍も石炭使ってる輸入国だぞ
>>646
石炭ガス炉にしろコークス炉にしろ煤は出ないぞ


651 :名無しさん@13周年:2012/09/23(日) 10:45:31.26 ID:nUojh70+O
石炭産業は三池や夕張みたいな悲惨な事故を嫌がって廃れたと聞いてたが。

652 :名無しさん@13周年:2012/09/23(日) 10:46:05.89 ID:XYSincfw0
環境に配慮するなら地熱がいい

653 :名無しさん@13周年:2012/09/23(日) 10:49:34.24 ID:gaRbQ1d20
>>642
プラントメーカー日揮が
とても低コストの液化技術を発表したよ。
2〜3か月前。
日本も追い上げてるようだけど。
こういう技術は必要性がでて初めて進歩するから
実に有望だと思う。

654 :名無しさん@13周年:2012/09/23(日) 10:54:29.29 ID:vVcM6Xt00
こういう連中って、かつてはダム建設に反対して水力発電を妨害し、
数年前は地球温暖化を叫んで火力発電を妨害し、
今は必死に原子力発電を妨害してる訳だろ。

どう考えても、頭がまともではなさそう。

655 :名無しさん@13周年:2012/09/23(日) 10:56:08.44 ID:ioW37RkUO
>>650
煤は出ないけど、灰の放射能がなぁ…
311前ならともかく、今の状況じゃ埋め立てを拒否されるレベルの放射能を持っている。

656 :名無しさん@13周年:2012/09/23(日) 10:57:54.73 ID:Q5i+CpRL0
選択肢の一つとしては悪くない。
風力や太陽よりは現実的。

657 :名無しさん@13周年:2012/09/23(日) 11:01:31.45 ID:7VIIffP/0
震災時の東電社長もそうだけど 文系を技術総本山の運営トップに据えるなよ。

658 :名無しさん@13周年:2012/09/23(日) 11:24:03.83 ID:VvJHxEl9i
>>651
それが引き金ではあるが直接の原因はコスト高と原発だな
>>655
それはネタで言ってるのか?

659 :名無しさん@13周年:2012/09/23(日) 11:25:37.05 ID:TKvPVTc40
水力>地熱>原発>火力>風力>太陽光だな。
ダムが一番経済的で安全。

660 :名無しさん@13周年:2012/09/23(日) 11:28:09.31 ID:VvJHxEl9i
日本だと他>原子力だな

661 :名無しさん@13周年:2012/09/23(日) 11:35:41.58 ID:TKvPVTc40
太陽光が最悪。現行の1kw42円の買取はソーラー業者を儲けさせるだけの制度。
電気代値上げ分で水力・地熱発電所を建設するなら有効だが、
ソーラー業者の懐にお金が入っても電気事情は何も良くならない。

662 :名無しさん@13周年:2012/09/23(日) 11:47:32.29 ID:eLeGLXH30
>>141
本当なら産業革命期にヨーロッパとアメリカは死の土地になってるな

663 :名無しさん@13周年:2012/09/23(日) 12:16:34.75 ID:soyCRIsk0
>>645
原発技術やら再処理はすべて外国頼みなのにね

664 :名無しさん@13周年:2012/09/23(日) 12:19:11.77 ID:soyCRIsk0
>>655
日本国内やオーストラリアにはキンバーライト層がないから、日本の石炭灰は放射能は非常に低い。
花崗岩レベルでさえない。

665 : 忍法帖【Lv=13,xxxPT】(1+0:5) :2012/09/23(日) 12:21:28.06 ID:l1fyqhgTO
>>664
だそうなw


666 :名無しさん@13周年:2012/09/23(日) 12:35:05.26 ID:bfbvjlFS0
最新技術で17%、20年ころのが10%余り
どう計算すれば4割程度になるんだ?

あと何に対して4割って言ってるんだ?

667 :名無しさん@13周年:2012/09/23(日) 12:40:37.52 ID:2FQZEjc20
>>664
意味のない比較
花崗岩は肺の中には入らないが、フィルターをすり抜けるほどの石炭灰は
肺まで到達する

668 :名無しさん@13周年:2012/09/23(日) 12:43:53.99 ID:soyCRIsk0
>>665
18世紀から石炭燃やしている欧州でも、チェルノブイリのセシウム汚染のほうがはるかにひどいという惨状だからな。
原発と石炭発電の放射能は、石炭灰にウランが多い欧州でさえ比べられない。

>>666
今の新型石炭発電所が熱効率40%
石炭ガス化発電が成功すれば50%で、約20%の削減。
石炭ガス化燃料電池混合発電が成功すれば55%でさらに10%の削減。

まあ、日本では石炭ガス化発電さえ失敗してる段階だけどね。
中国電力大崎発電所は失敗
http://seibanlocalunion.blog45.fc2.com/blog-entry-3455.html

ドイツから技術輸入したらいいんじゃね?

669 :名無しさん@13周年:2012/09/23(日) 12:45:03.75 ID:3En8lCjl0
ディーゼルは地球の敵かと思っていたらいつの間にかお友達になっていたし
石炭も地球の敵からお友達に化ける可能性はあると思うよ。
原子力は分かりませんが。

670 :名無しさん@13周年:2012/09/23(日) 12:46:55.08 ID:TKvPVTc40
石炭は何万年も掛かって出来た物。
それを使い尽くす勢いで短期間で使うのは良くない。
石炭は燃やせばCO2がでる。減らして大量に出る。
水力・地熱・原発の方がいい。

671 :名無しさん@13周年:2012/09/23(日) 12:49:11.97 ID:x8TtlFSz0
つか採掘コストが割りに合わないんだっけ
まあ腐れ役人共からしたら新たな利権に繋がるかもしれんが

672 :名無しさん@13周年:2012/09/23(日) 12:51:18.01 ID:bfbvjlFS0
>668
その計算で4割程度の削減になるの?

673 :名無しさん@13周年:2012/09/23(日) 13:04:18.19 ID:6Cv8LXxj0
日立、三菱はIGCCの試験してんだよな

日立製作所、石炭火力発電所を受注 ポーランドで初
2012/9/22 20:40

 【ロンドン=松崎雄典】日立製作所は22日、ポーランドの国営電力会社エネアから、
石炭火力発電所の建設を受注したと発表した。同国での受注は初めて。ボイラーやタービン、発電機などを供給する。

 子会社の日立パワーヨーロッパ(独デュイスブルク市)が、ポーランドの建設会社ポリメックス
・モストスタルと共同で受注した。据え付け工事を含む受注額は62億8000万ズロチ(約1500億円)。
年内に着工し、2017年に発電を開始する。出力は107万5000キロワット。

 日立は石炭火力発電所の建設計画が多い東欧での事業拡大を目

674 :名無しさん@13周年:2012/09/23(日) 13:09:32.10 ID:soyCRIsk0
>>671
海外炭の値上がりで、北海道の炭鉱は採算がとれるようになってきているんだな。
今は海外炭は1トン10000円ぐらいだったか

釧路の炭田、年間50万トンで70億円の収益ということは、1トン15000円ぐらい?
http://www.k-coal.co.jp/work1.html

北海道には露天掘り炭鉱もある。
石炭値上がりで採算取れて生産量が近年アップしているよう。
http://www.sunagonet.co.jp/sekitan/index.html

日本の石炭は発電用ぐらいにしか使えないらしいが。

675 : 忍法帖【Lv=13,xxxPT】(1+0:5) :2012/09/23(日) 13:10:22.72 ID:l1fyqhgTO
>>670
人災事故前なら同意
現在は原発は論外

676 :名無しさん@13周年:2012/09/23(日) 13:11:34.28 ID:QD1aOj810
石炭液化はハードルが高いけど石炭ガス化は簡単だよ、
昔の都市ガスは石炭をガス化したガス。

677 :名無しさん@13周年:2012/09/23(日) 13:12:13.52 ID:R5FoEPxp0
石炭ばっかになったら代替燃料がなくなって値段吊り上げられても泣き寝入りしかできなくなるのにな

678 :名無しさん@13周年:2012/09/23(日) 13:14:20.27 ID:j8lI70so0
アメリカは新造軍艦の動力も原子力には消極的らしいね、コストが高いってさ

679 :名無しさん@13周年:2012/09/23(日) 13:16:17.95 ID:pZ4LD1gk0
広島で二酸化炭素を地下に封じ込める実験施設が建設中
http://www.osaki-coolgen.jp/generation/index.html

680 :名無しさん@13周年:2012/09/23(日) 13:17:11.30 ID:SPQQpYcw0
>>1
特に反対する理由はない。
大いに結構。
だがな、鳩山って宇宙人が国連で発言したことはどうするんだ?

681 : 忍法帖【Lv=13,xxxPT】(1+0:5) :2012/09/23(日) 13:24:09.20 ID:l1fyqhgTO
>>680
【それどころではない】 ← 現在の日本のような状況の時に使う日本語

682 :名無しさん@13周年:2012/09/23(日) 13:25:53.43 ID:/mKkHiu90
石炭の埋蔵量は多いから、二酸化炭素さえどうにかできれば、
有効な発電方法だわな。

683 :名無しさん@13周年:2012/09/23(日) 13:28:11.19 ID:SPQQpYcw0
>>681
だからそれを国際的に宣言しないと不味いんでないかって話しな訳よ。

684 :名無しさん@13周年:2012/09/23(日) 13:30:49.18 ID:soyCRIsk0
>>667
石炭灰って、燃料ガスと勘違いしてないか?
石炭灰が比較的高濃度放射能ってのは、
燃焼しても気化しない重金属だから、濃縮して肺にたまるってことだぞ

それに珪肺を無視するなよ、花崗岩等扱う石工は肺が悪くなるし肺癌も増えるんだが。

>>677
国産石炭があるから、海外炭は無制限に値上げできないだろうな。
もう少しで採算取れるかってぐらいになってきているからな。

685 : 忍法帖【Lv=13,xxxPT】(1+0:5) :2012/09/23(日) 13:37:27.77 ID:l1fyqhgTO
>>683
不味くねぇよw
逆にそんな場合か?って
つっこまれるわw


686 :名無しさん@13周年:2012/09/23(日) 13:37:35.98 ID:+xfQsb8i0
収束宣言、冷温停止、安全神話の民主党

687 :名無しさん@13周年:2012/09/23(日) 13:37:56.97 ID:mQelYI+t0
>>677
埋蔵量と採掘技術の高度化考えたら石油がなくなる詐欺よりよっぽどましだけど。石炭掘ると天然ガスも
見つかる事多いし。100年前より石炭の燃料としてのメリットはむしろ高くなってるよ。

688 :名無しさん@13周年:2012/09/23(日) 13:47:52.09 ID:SPQQpYcw0
>>685
君は原発潰しさえ出来たら何でもいいのか?

689 :名無しさん@13周年:2012/09/23(日) 13:50:50.20 ID:KP6IhEvG0
>>1

そうやって、CO2の排出枠を中国とロシアから法外な値段で買うと


もうええっちゅうねん


690 :名無しさん@13周年:2012/09/23(日) 13:51:33.79 ID:rJFA5gg40
>>688
地震で国内の原発の1/4が再起不能
数年で原発を10基以上新規稼働させるって
キチガイじみた原発推進をしても鳩山イニシアチブは実行不可能
諦めろよw


691 :名無しさん@13周年:2012/09/23(日) 13:55:45.47 ID:rJFA5gg40
>>689
買わなきゃよろしい
中国なんて米中印、CO2排出なんて気にしない三羽烏だろw
自分は排出削減しないのに日本は排出権でカネ出せって
身勝手にも程があるw

692 :名無しさん@13周年:2012/09/23(日) 13:57:18.18 ID:SPQQpYcw0
>>690
原発推進?
一体、君は何と闘っているんだ?


693 :名無しさん@13周年:2012/09/23(日) 13:59:43.96 ID:wI4ux4zI0
>>690
だな

694 :名無しさん@13周年:2012/09/23(日) 13:59:48.48 ID:2FQZEjc20
>>684
石炭灰は噴霧燃焼した残り、電気集塵機にて取れない微粉末は野に放たれる
珪肺は粉末が巨大なので簡単なマスクで防げる
その簡単なことをシナはやっていないだけ

695 :名無しさん@13周年:2012/09/23(日) 14:00:29.03 ID:4OlKbMlh0
>新技術でCO2排出量を最大4割程度削減できれば地球温暖化対策にも対応できるとしている。

じゃあ、早くその新技術見せてくれよ

696 :名無しさん@13周年:2012/09/23(日) 14:03:18.46 ID:rJFA5gg40
>>692
鳩山の言うCO2 25%削減は原発でCO2排出削減が前提
>鳩山って宇宙人が国連で発言したことはどうするんだ?
鳩山の発言を実行する=原発推進

697 :名無しさん@13周年:2012/09/23(日) 14:04:21.87 ID:QVBGWBDH0
IGCCかな?
でもあれ石炭選ぶからなぁ。
粒がそろって硫黄分が少ない石炭限定じゃなかったっけ。
石炭液化も技術的には確立してるけど採算ベースが対石油だと70ドルくらいでしょ?
世界経済失速すれば20ドル30ドル台も考えられるからねぇ。無理っしょ

698 :名無しさん@13周年:2012/09/23(日) 14:08:00.10 ID:eSlVjV3A0
こういうのは具体的手段とか期日とか言わない方が賢いんだよ。
妥当な案を出したとしても試算方法次第で実現可能性なしにもできるから
お花畑の理想論だと叩かれて最初から頓挫する。
反対の出ようのない「原発事故の再発を防げ」だけ言ってればいい。

699 :名無しさん@13周年:2012/09/23(日) 14:09:16.78 ID:rJFA5gg40
>>697
逆だよ
ガス化するから灰の融点が低くても揮発成分が多くても燃焼に問題ない
排ガスじゃなくて燃料ガスの段階で処理するから
公害対策もしやすい
今まで使えなかった石炭も使えるようになる



宣伝文句通りに行くならなw

700 :名無しさん@13周年:2012/09/23(日) 14:10:56.91 ID:NIKyyGvs0
日本は昔、炭坑現場で火災が起きたとき、
入り口から大量の水を注入して、中の従業員を全員水責めにして生き埋めたからな

あのトラウマに比べたら、福島の原発事故なんてショックが小さい

701 :名無しさん@13周年:2012/09/23(日) 14:15:26.62 ID:QVBGWBDH0
>石炭を燃やして発生させた蒸気を高温高圧にして発電効率を高める最新技術では
まぁこの文面からIGCCの事だと思うけどさ。

原発反対の人たちは分かってないんだけど、
この技術、原発が無ければ開発出来なかった。

仮に日本が戦後原子力アレルギーで原発すら徹底的に禁忌してたとすれば、
今の日本の重工業部門なんて諸外国に周回遅れになってた。
先端技術の研究の場なんて予算も技術も与えられなかった。
今の日本の姿もまったく別になってただろう。

原発ってのは電気を供給するだけの設備じゃねぇんだよ。
技術ってのは全部繋がってるんだよ。

702 :名無しさん@13周年:2012/09/23(日) 14:17:49.15 ID:2FQZEjc20
>>699
ガス化に必要な高温ガスを原子力高温ガス炉から持ってくれば可能。


703 :名無しさん@13周年:2012/09/23(日) 14:20:42.81 ID:A3IYDM180
まぁ、知識のない馬鹿は
国のエネルギー政策に口を出すなってことだ。

704 :名無しさん@13周年:2012/09/23(日) 14:20:43.08 ID:Y1jnHxFI0
誰が技術開発するんだ?

資金は?
人員は?

705 :名無しさん@13周年:2012/09/23(日) 14:21:30.97 ID:3laY906x0
燃料高騰とか関係ない水力使えよ

706 :名無しさん@13周年:2012/09/23(日) 14:24:18.00 ID:rJFA5gg40
>>702
高温ガス炉が実用化ムリw

707 :名無しさん@13周年:2012/09/23(日) 14:28:14.82 ID:rJFA5gg40
>>704
もんじゅや六ケ所村の工場
動かない核燃料サイクルに突っ込むカネと人はあっても
背金を燃やして発電するのに突っ込むカネも人もありませんてかw
ムリ有り過ぎWww

>>703
>近くで建設される時はガチで反対運動を起こす。
特にこんな事言うバカはなw


708 :名無しさん@13周年:2012/09/23(日) 14:30:39.99 ID:Yux99fgl0
現在日本で石炭を採掘している炭鉱は釧路炭田しかないんだよな
埋蔵量は豊富だが日本で使おうと思ったら輸入に頼るしかない

709 :名無しさん@13周年:2012/09/23(日) 14:33:50.80 ID:2FQZEjc20
>>706
日本最初の商業原子炉は高温ガス(450度)炉だよ、すでに実用化されている

710 :名無しさん@13周年:2012/09/23(日) 14:36:59.73 ID:V4el7xiqO
囚人、不法滞在外国人、ニート、東電社員などを集めて、人力で発電機を回せばいいじゃん。

711 :名無しさん@13周年:2012/09/23(日) 14:37:40.01 ID:nB36nrMf0

地熱発電でいいだろ

712 :名無しさん@13周年:2012/09/23(日) 14:41:21.20 ID:wI4ux4zI0
まあ何にしろ日本での原発はもう未来がないから他でなんとかするしかない
諦めが肝心

713 :名無しさん@13周年:2012/09/23(日) 14:44:13.95 ID:zobunul30
石炭の掘り方の近代化ってできねーのかな
水でグズグズにして吸い出して後から乾燥させるとか

714 :名無しさん@13周年:2012/09/23(日) 14:50:40.62 ID:2FQZEjc20
>>709
一番シンプルな構造は黒鉛炉の減速材(炭素)を代わりに石炭にやらせる方法
黒鉛炉で減速材がガス化したら「事故」だが、この場合はそれが目的


715 :名無しさん@13周年:2012/09/23(日) 14:51:38.88 ID:rJFA5gg40
>>709
ガス化は熱分解するんだからそんなんじゃ足りねーよw
だいたいそのガス炉も効率が悪くて軽水炉に置き換えられるような代物
実用化されている(キリッ
Www

716 :名無しさん@13周年:2012/09/23(日) 14:51:50.24 ID:TIlDB7lJ0
福島第1原発 放射線被曝での死者数 573人以上 読売新聞が報道
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1348377606/

717 :名無しさん@13周年:2012/09/23(日) 14:55:40.71 ID:USFNvU5j0
ttp://www.jpower.co.jp/bs/karyoku/sekitan/sekitan_q02.html
日本の石炭火力発電は世界一
煙も出ないし二酸化炭素の排出量も低め
原発が駄目なら石炭が一番現実的だよ

718 :名無しさん@13周年:2012/09/23(日) 14:58:40.05 ID:2FQZEjc20
>>715
>だいたいそのガス炉も効率が悪くて軽水炉に置き換えられるような代物

効率は悪くない、ライバルであるGEが商業で勝つために沸騰水型原子炉の
基本思想から外れた設計にして無理やり出力を上げた、素人だまし
その部分が今回壊れたから事故になった


719 :名無しさん@13周年:2012/09/23(日) 15:04:47.65 ID:nNUeJqBU0
石炭を安全に掘れる所で一定の量がとれる場所は数箇所だけ
良質な物はみんな地か深い場所で事故で犠牲者が多発している所なんだよな
夕張だって掘れたら助かるだろうけど
ここでも数百人以上犠牲になってる
粉塵爆発多発地帯

720 :名無しさん@13周年:2012/09/23(日) 15:08:15.90 ID:gXeiVmKh0
炭鉱事故どれだけ被害が有ったのか皆知らないの

721 :名無しさん@13周年:2012/09/23(日) 15:11:32.37 ID:EJW/WiLd0
石炭火力は原子力より余裕で人が死んでるんだよな。

722 : 忍法帖【Lv=13,xxxPT】(1+0:5) :2012/09/23(日) 15:15:06.87 ID:l1fyqhgTO
>>721
今はな…


723 :名無しさん@13周年:2012/09/23(日) 15:20:41.37 ID:wI4ux4zI0
まあ石炭火力もいい事ばかりじゃないよ
ただ現実問題として日本における原発が事実上終了した以上は、他でなんとかするしかないわけで

724 :名無しさん@13周年:2012/09/23(日) 15:28:20.65 ID:I1rddOl70
言うのは簡単だけどさ
金だけの問題としても新規建設となると上物だけで1000億
発電所5台に燃料置き場、港湾の設備にそれらの土地取得料込も含めると
1兆近くもの金が必要になる
それを10セット超を2030年以内までって100%無理ゲー
他にも人的資源の問題とか色々ありすぎて破綻している


725 :名無しさん@13周年:2012/09/23(日) 15:33:41.31 ID:rJFA5gg40
>>718
嘘八百並べるな
そのガス炉を作った英国でさえサイズウェルBでは軽水炉にして
その後原発作ってないWww

726 :名無しさん@13周年:2012/09/23(日) 15:37:18.51 ID:rJFA5gg40
>>724
老朽火力の更新だけでも効率向上出力向上十分意義がある

>人的資源
20年経っても動かない核燃料サイクルに突っ込む資源はあっても
石炭火力に突っ込む資源はありませんてかWww

727 :名無しさん@13周年:2012/09/23(日) 15:50:14.41 ID:ZQ7uvkdg0
おい、鳩山の発言は無い事になってるのか?

728 :名無しさん@13周年:2012/09/23(日) 16:11:29.77 ID:2FQZEjc20
>>725
引用
>1995年9月に英国初のPWRであるサイズウェルB発電所が営業運転を開始して
>以降、建設された原子炉はない。
試しに一基開発したら、君の頭の中ではガス炉放棄した事になるの?
日本はいろいろな炉を開発しているけどどれも放棄していないよ


729 :名無しさん@13周年:2012/09/23(日) 16:11:55.19 ID:wI4ux4zI0
むしろ存在がなかった事になってる

730 :名無しさん@13周年:2012/09/23(日) 16:14:44.40 ID:2FQZEjc20
>>729
君の頭の中ではね。

731 :名無しさん@13周年:2012/09/23(日) 16:16:57.79 ID:rJFA5gg40
>>728
実用化の話をしてるのに話をそらすのに必死だなw

732 :名無しさん@13周年:2012/09/23(日) 16:18:24.48 ID:5GoTJBzF0
火力発電の熱効率の比較 (%が高いほど高効率)

・熱効率40%・・・通常の(石炭・天然ガス・石油系の)火力発電・ガスタービン

・熱効率50%・・・石炭ガス化複合発電(IGCC) (まだ実用化されていないが試験運転中) 
・熱効率55%・・・石炭ガス化燃料電池複合発電(IGFC)(開発中)
・熱効率60%・・・ガスタービン・コンバインドサイクル発電(GTCC) (既に実用化されている)
・熱効率70%・・・トリプルコンバインドサイクル発電 (開発中) 

原発分の発電の代替として、短期的には
天然ガスによる高効率のGTCCを増やしていくのが現実的だと思う。
(実際に電力会社やガス会社もやってるし)

ただ、電力会社のGTCCは、通常のガスタービン発電より、まだまだ少ないので、
古く効率の悪い火力発電基を、最新で高効率のGTCCへの代替を今以上に推進してほしい。
国や地方自治体の財政的・政策的な後押しが欲しいところ。

ちなみに、まず通常のガスタービン発電を設置した後、
それをガスタービン・コンバインドサイクル発電に増築することも出来るらしい。
(設置までの期間は、環境アセスメントを省略すれば、
通常のガスタービンなら数か月、増築を含むGTCCなら2〜3年と聞いた)

中期的にはIGCCを推進するのも良いと思う。
建設から稼働までに3〜5年かかる?

それと、六本木ヒルズにあるようなコージェネレーションシステムは
排熱を上手く利用できれば熱効率が80〜90%いくらしい。
排熱利用の高い施設に設置して上手く生かしてほしい。

よく、省エネ省エネと言われるが、
実はエネルギー消費者側よりエネルギー生産者側の方に
大きな省エネの余地がある。

733 :名無しさん@13周年:2012/09/23(日) 16:23:44.46 ID:rJFA5gg40
あと送電の高圧化な火力でも水力でも結構遠隔地にあるのが多い
電圧を倍にすると損失は1/4になる


734 :かしら:2012/09/23(日) 16:29:59.98 ID:ecSKVHEX0
受刑者に自転車こいでもらって電気作ったらどうかしら?

735 :名無しさん@13周年:2012/09/23(日) 16:35:12.06 ID:ECyReynRP
>>661
買取10年なら仕方ないけど、買取20年はマジキチだと思うわ。

736 :名無しさん@13周年:2012/09/23(日) 16:52:23.64 ID:QVBGWBDH0
さきほど、反原発団体の皆さんが
関西電力本店から三菱重工大阪本社横を抜けて土佐堀通りを行進中。
近隣住民で窓から見えるのだけど。
参加者激減りワロスw

737 :名無しさん@13周年:2012/09/23(日) 16:56:40.36 ID:wI4ux4zI0
>>730
本人が無かったことにしてますがな
つ首相経験者は引退すべき発言


738 :名無しさん@13周年:2012/09/23(日) 17:04:26.12 ID:CKR55EaF0
>>724
いいんじゃない?経済まわって。よそに国に援助より

739 :名無しさん@13周年:2012/09/23(日) 17:05:18.49 ID:LCOGHAOd0
>>1
>総合政策研究会
頭悪いってレベルじゃねーだろこいつらwww

740 :名無しさん@13周年:2012/09/23(日) 17:10:33.73 ID:zTmr3/fnO
安全で安くて美味い原子力を利用した発電はどう?

741 :名無しさん@13周年:2012/09/23(日) 17:30:07.12 ID:TIlDB7lJ0
「原発推進」に不都合な真実 3
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/atom/1343123142/

742 :名無しさん@13周年:2012/09/23(日) 17:41:52.88 ID:3pd7Kz8M0
>>740
とりあえず、原発は危険で高コストでついでに電力供給の不安定要素であることが判明してます。

743 :名無しさん@13周年:2012/09/23(日) 17:48:27.55 ID:rJFA5gg40
>>740
ゴミの捨て方とか都合の悪いものを除けばなんだって安くて安全になりますw

744 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) PedoBear ◆kXH7Xzjp6o :2012/09/23(日) 18:00:38.31 ID:9Vxrg7FYO
>>742
トリウム炉なら安全bear
少なくとも石炭より人は殺さないbear

745 :名無しさん@13周年:2012/09/23(日) 18:01:55.73 ID:HIm1bHFt0
http://www.youtube.com/watch?v=5feyECQRazc
「野田と枝野は頭がメルトダウンしてる」

746 :名無しさん@13周年:2012/09/23(日) 18:04:31.89 ID:rJFA5gg40
>>744
そのトリウム炉はいつ出来るのかね?
机上の空論ならそりゃ確か人は死なないわなw

747 :名無しさん@13周年:2012/09/23(日) 18:21:08.20 ID:wI4ux4zI0
てかトリウム炉と既存原発は干渉しないんだから意味ないだろ
むしろ既存原発は一刻も早く廃炉にしないとトリウム炉作る場所と予算がない

748 :名無しさん@13周年:2012/09/23(日) 18:24:36.11 ID:rJFA5gg40
場所や予算なんてトリウム炉が作れるようになってから心配してくれw

749 :名無しさん@13周年:2012/09/23(日) 18:26:23.48 ID:QD1aOj810
>>746
トリウム炉はインドが商用炉として利用している。

750 :名無しさん@13周年:2012/09/23(日) 19:54:32.38 ID:rJFA5gg40
ソースよろしくw

751 :名無しさん@13周年:2012/09/23(日) 20:02:39.15 ID:rJFA5gg40
しつれい、存在しないのはトリウム溶融塩炉
PHWRでトリウム使ってるね

752 :名無しさん@13周年:2012/09/23(日) 20:10:49.82 ID:3pd7Kz8M0
ウランがだめならトリウムで?詐欺師も大変よな。

753 :名無しさん@13周年:2012/09/23(日) 20:13:03.41 ID:MA2sYyzP0
>>1
ばい煙はどうすんだ。炉に溜まる煤の処理もある。多分何も考えてないのだろうが

754 :名無しさん@13周年:2012/09/23(日) 20:45:21.54 ID:2FQZEjc20
>>751
30年以上前から商業炉の高温ガス炉でもトリウム使われていたよ
>706
>高温ガス炉が実用化ムリw
って言うぐらいだから、理解できないでしょうが。

755 :名無しさん@13周年:2012/09/23(日) 20:49:46.37 ID:sCzRmPt00
高倉健さんの出番か

756 :名無しさん@13周年:2012/09/23(日) 20:50:46.49 ID:xyKIAdVx0
国土や資産を丸坊主にする
原子力村利権より
これからは石炭です、
日本には莫大な石炭埋蔵があり現在のテクで煤煙も軽減されてます

757 :名無しさん@13周年:2012/09/23(日) 20:55:40.16 ID:3pd7Kz8M0
急に再稼動できなくなる、電力供給の不安定要素に過ぎない原発はもはや発電設備ですらない!
逝くべきだろう。

758 :名無しさん@13周年:2012/09/23(日) 21:08:44.44 ID:u/1QUlTm0
>>732
>IGCC) (まだ実用化されていないが試験運転中

実験プラントが津波でやられたけど、何とか復帰したそうだね。
これは頑張って欲しいなあ、というか中韓から引き合いがあるらしく
技術が持ってかれそうな気配なんだよね。

759 :名無しさん@13周年:2012/09/23(日) 21:12:23.17 ID:8BphDaPZ0
なんだよ2ちゃんて馬鹿ばかり
火力や石炭って・・・・終わってる

760 :名無しさん@13周年:2012/09/23(日) 21:14:18.83 ID:JKW/dGvwO
温暖化ステーションの反応が楽しみ

761 :名無しさん@13周年:2012/09/23(日) 21:14:44.88 ID:TIlDB7lJ0
10時からEテレのチェルノ待ち

22:00 ETV特集
「シリーズ チェルノブイリ原発事故・汚染地帯からの報告(2)ウクライナは訴える」
“子供の病気が多発”▽健康被害の実態は?


762 :名無しさん@13周年:2012/09/23(日) 21:16:26.05 ID:DBMl3N5k0
http://www.nicovideo.jp/watch/sm18941441
修学旅行が韓国の学校に在特会が学校に電凸してるよw


763 :名無しさん@13周年:2012/09/23(日) 21:18:00.16 ID:HayhqM9w0
「ドイツのソーラーパネル戦略見習え」騒動の時と同じように、
技術的裏付けなんて全くないんだろ。

ふざけるなよ。マスゴミNPOは日本を炎上させる燃料だしすぎ。

764 :名無しさん@13周年:2012/09/23(日) 21:27:05.57 ID:GfvAIP6N0
まあ日本の原発は実質死んでしまったし他でなんとかするしかないだろ
石炭火力でも太陽熱でも地熱でも風力でも使えるものは何でも使うしかない
原発村の人も電力会社の端くれならいい加減諦めろと

765 :名無しさん@13周年:2012/09/23(日) 21:36:06.23 ID:TIlDB7lJ0
ETV特集 チェルノブイリ原発事故・第2回
http://hayabusa2.2ch.net/test/read.cgi/liveetv/1348400601/

766 :wwww:2012/09/23(日) 22:36:39.11 ID:XjkkV0SR0
傷害疑い中核派活動家逮捕 大飯再稼働で警備員にけが負わす
福井新聞ONLINE 9月20日(木)

 関西電力大飯原発3号機が再起動する前日、反対派メンバーが民間の警備員に
発炎筒を投げ、けがを負わせていた事件で、小浜、敦賀両署と県警公安課の
合同捜査本部は、傷害や器物損壊などの疑いで静岡市駿河区、中核派活動家
川崎二男容疑者(60)を逮捕した。wwww
逮捕容疑は6月30日午後3時半ごろ、おおい町大島の大飯原発ゲート付近で
▽警備会社の車両内に、火のついた発炎筒を置いて車両を損壊させた▽福井市の
男性警備員(32)の背中に発炎筒を押し当て、左肩に約2週間のやけどを負わせた
▽立ちふさがった福井市の男性警備員(39)に、発火した発炎筒を振り回し脅迫した
▽警備員室に発炎筒を投げ込み、おおい町の男性警備員(57)のズボンを燃やし
暴行した―疑い。
公安課によると犯行当時、警察官は同町成和のオフサイトセンター周辺で反対派の
デモ行進などを警戒していた。原発ゲート付近には数十人の反対派がいたとみられ、
民間の警備員が警戒に当たっていた。

複数の警備員の目撃情報や防犯カメラの映像から川崎容疑者を特定した。現場には
複数の中核派活動家がおり、捜査班は組織的犯行の可能性もあるとみて調べている。
大飯3号機は7月1日夜に起動。前日の6月30日から、おおい町には全国から
反対派約650人(主催者発表)が集結し、集会やデモ行進で再稼働中止を訴えた。
原発ゲート付近では十数台の車で道路を封鎖し、作業員が出入りできないようにした。


767 :wwww:2012/09/23(日) 22:38:56.07 ID:XjkkV0SR0
・8月6日に、広島平和記念公園にて行われた第67回・広島平和記念式典にて、
ツイッターなどの 呼びかけで集まった市民らによる脱原発デモの声が平和式典中の
会場まで、響きわたっていたことがネット上で波紋を呼んでいる。
「8.6ヒロシマ大行動」と名付けられたデモは原発再稼働を強行した首相の広島訪問、
記念式典  参加を咎め、「再稼働反対!野田を倒せ」「核をなくせ!原発廃炉!」の声で
埋め尽くし、核廃絶、全原発廃炉を世界に訴えることを目的に行われた。
当日は、原爆ドーム前集会をするデモ参加者と、記念式典参加者の合流を防ぐために
機動隊が一列に並び壁を作る一場面もあった。野田首相の演説時には、再稼働反対の
シュプレヒコールが平和公園の式典会場まで響き渡った。

原子力発電所の「再稼働反対」を訴え、毎週金曜日に首相官邸前で行われている
 脱原発デモには、これまでのデモとは違い、主婦や学生など一般の若者が多く参加し、
 4か月以上もの間、抗議活動が続けられている。 ツイッターなどにより、多くの
一般の人々に浸透し始めた「脱原発」だが、TPOをわきまえない 行き過ぎた行動には
疑問の声が上がっている。(一部略)

だって反日極左主導だもんwwwwwwwwwww


768 :wwww:2012/09/23(日) 22:41:23.56 ID:XjkkV0SR0
7月29日 国会包囲 反原発デモに参加された一般人???の方々wwwww

http://blog-imgs-44.fc2.com/d/e/l/deliciousicecoffee/DSCN1540.jpg
日大全共闘
http://blog-imgs-44.fc2.com/d/e/l/deliciousicecoffee/DSCN1542.jpg
芝工大全学闘&明大全共闘
http://blog-imgs-44.fc2.com/d/e/l/deliciousicecoffee/DSCN1547.jpg
アジア共闘●&三里塚闘争勝手連&日米軍事同盟反対 アジア米軍総撤収
http://blog-imgs-44.fc2.com/d/e/l/deliciousicecoffee/DSCN1582.jpg
9条の会
http://blog-imgs-44.fc2.com/d/e/l/deliciousicecoffee/DSCN1588.jpg
郵政労働者ユニオン
http://blog-imgs-44.fc2.com/d/e/l/deliciousicecoffee/DSCN1600.jpg
芸大教組
http://blog-imgs-44.fc2.com/d/e/l/deliciousicecoffee/DSCN1603.jpg
緑の党
http://blog-imgs-44.fc2.com/d/e/l/deliciousicecoffee/DSCN1616.jpg
郵政非正規ユニオン&電通労組
http://blog-imgs-44.fc2.com/d/e/l/deliciousicecoffee/DSCN1618.jpg
三里塚芝山連合空港反対同盟
http://blog-imgs-34.fc2.com/d/e/l/deliciousicecoffee/20111002095124fe2.jpg
【日本の脱原発は韓国の大きな利益】



769 :名無しさん@13周年:2012/09/23(日) 22:42:07.14 ID:WjcJeV220
CO2をぶちまけて何100万人殺すの?

770 :名無しさん@13周年:2012/09/23(日) 22:51:35.89 ID:8QARdKe70
アホか、公害問題の蔓延った旧世代に逆戻りする気か?
中国の9割が石炭力発電だが、大気汚染が半端ない
お国柄や風土を生かしたエネルギー源を探すべきだろ

771 :名無しさん@13周年:2012/09/23(日) 23:10:46.59 ID:TIlDB7lJ0
ETV特集 チェルノブイリ原発事故・第2回 2
http://hayabusa2.2ch.net/test/read.cgi/liveetv/1348408330/

772 :名無しさん@13周年:2012/09/23(日) 23:12:56.19 ID:rJFA5gg40
>>754
>商業炉の高温ガス炉
そんなものは存在しませんw
GCRの事を高温ガス炉だと言い張ってる無知なんだから無理もないかw

773 :名無しさん@13周年:2012/09/23(日) 23:25:24.83 ID:L9wIqInG0
国内炭は人件費かかりすぎ。
囚人にでも掘らすのか?

774 :名無しさん@13周年:2012/09/23(日) 23:27:01.52 ID:sOwcJxL30
中国から石炭買いまくる布石だろ、
民主の考えることは、全て特定国の利益のため。

775 : 忍法帖【Lv=14,xxxPT】(1+0:5) :2012/09/23(日) 23:29:50.87 ID:l1fyqhgTO
>>771
凄い内容だった((((;゜Д゜)))

776 :名無しさん@13周年:2012/09/23(日) 23:34:23.65 ID:6JOBBsA90
今時 石炭とかwww  代替エネルギー開発に予算出せよ

777 :名無しさん@13周年:2012/09/23(日) 23:34:43.23 ID:J4ajHc+e0
安いから石炭というのは分かるが、放射能が嫌だから石炭というのは意味不明だ

778 :名無しさん@13周年:2012/09/23(日) 23:39:36.59 ID:J4ajHc+e0
現在日本においては石炭灰は放射性廃棄物として扱われてはいないが
それは「欧州に比べると線度は低いですよ」と電力会社が主張した結果なんだよな
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/housha/symposium/03102401/003.pdf

濃度が低いというのが本当だったと仮定しても、
微量でも許せないといっている連中が何で石炭推進するんだろう

LNG火力を推進するならまだ分かるが

779 :名無しさん@13周年:2012/09/23(日) 23:41:00.78 ID:8dVCZztg0
何処かの国で発電から出るCO2を閉じ込めて地下に貯蔵していなかったか

780 :(`・ω・´)ノシ 大佐 ◆MustangENQ :2012/09/23(日) 23:49:51.25 ID:ZEFmsNfy0
石炭に水素ガスを反応させて原油化する技術はどうなったんだろ
石炭を火力発電利用じゃなくて石油製品利用としての技術

>>777
石炭の供給元がシナになるから石炭燃料をレアアースの時と同じく規制して値段上げるので
長期的に危険

781 :名無しさん@13周年:2012/09/23(日) 23:52:26.05 ID:tGmmjpQj0
ちょっと前まで、温暖化がどうとかCO2がどうとか公害がどうとか言ってたのに
どうなってん?

782 :名無しさん@13周年:2012/09/23(日) 23:52:37.82 ID:2FQZEjc20
>>772
>The VHTR is a type of high temperature reactor that conceptually
>can reach higher outlet temperatures (up to 1000°C); however,
>in practice the term "VHTR" is usually thought of as a gas-cooled
>reactor, and commonly used interchangeably with "HTGR" .



783 :名無しさん@13周年:2012/09/23(日) 23:59:32.06 ID:2FQZEjc20
>782
通常のガス冷却炉がHTGR、高温ガス炉
摂氏1000度のガス炉がVHTR 、超高温ガス炉

>GCRの事を高温ガス炉だと言い張ってる無知なんだから無理もないかw
君以外の世界中の人間は無知なんだね、君の脳内では。

784 :名無しさん@13周年:2012/09/24(月) 00:02:22.60 ID:vcTzvMHM0
>>778
1.欧州の石炭灰放射能:10Bq/g (基本部会報告書P18より)
2.日本国内における石炭灰放射能:0.191Bq/g(最大値) (電中研報告研究報告281036より)

191Bq/kgって、震災瓦礫の焼却灰だったら、放射脳怖さに自治体が受け入れ拒否するレベルだよな。
ダブスタにも程があるだろ放射脳。

785 :名無しさん@13周年:2012/09/24(月) 00:04:46.49 ID:CheFdkIw0
>>781
そいつらは、放射脳にジョブチェンジしました。
例:古館

786 :名無しさん@13周年:2012/09/24(月) 00:18:24.12 ID:KwqmFUv50
>石炭火力発電を原発に代わる電源として推進するよう求める提言を、
>枝野幸男経済産業相に行った。

現在主張されてる脱原発・原発ゼロ派の主張は70年代(今から40年以上前)
の環境経済学者シューマッハの主張の完全パクリというか100%「受け売り」
なんだが、シューマッハって欧州石炭産業のロビイストなんだよw

このヒトは原発建設が進むと石炭産業が潰れるといって環境汚染論を出して来た
人で、ドイツは石炭資源国でドイツ人で欧州石炭共同体の顧問

反原発運動・環境運動の「動機」ってこんなモンですよ。反原発の末端参加者
は少しは頭を使うこともした方がいいネ。一応、忠告しますw

787 :名無しさん@13周年:2012/09/24(月) 02:10:11.63 ID:zqbJNc2O0
>>783
その通常のガス冷却炉って何?w
都合のいいところだけ切り出して
その前後にはよっぽど都合の悪いことが書いてあるのかなWww

高温ガス炉 こうおんがすろ
http://www.rist.or.jp/atomica/dic/dic_detail.php?Dic_Key=2569
原子炉で発生した熱を800℃以上の高温で取り出すことができ

だってさw

788 :名無しさん@13周年:2012/09/24(月) 02:20:35.67 ID:63ac8fi70
相変わらすレッテル貼りしかできない奴がレッテルを貼るなとか、
思い切り偏ってるのに右も左も無いとか言ってるのな。

789 :名無しさん@13周年:2012/09/24(月) 02:23:10.40 ID:zqbJNc2O0
>>786
その40年の間高レベル放射性廃棄物をどうするかまったく解決の見込みがないんですがなにか?
何か進展有りました?Www

790 :名無しさん@13周年:2012/09/24(月) 08:24:44.51 ID:ZLgCSc/e0
>>769
>CO2をぶちまけて何100万人殺すの?

震災で飛び散った放射能で死んだ人がいないんでしょ?
CO2で死んだ人もいないよ。

791 :名無しさん@13周年:2012/09/24(月) 08:36:35.23 ID:XKihPgXH0
>>784
瓦礫(償却で180倍に濃縮)と灰(石ころと同レベル)を意図的に一緒にしてるゲス
こんなのばっかり。

792 :名無しさん@13周年:2012/09/24(月) 08:41:38.94 ID:Y11TYqqGO
北極圏の氷が少なくなったのをロシアの船会社がコスト削減のため航路にしたり、
温暖化のおかげで北海道の米の品質が良くなって新ブランド立ち上げたりと、
もはや、地球温暖化を前提にした商売がすでに出来上がっている。
CO2削減などあらゆる方面で意味をなさなくなってる。

793 :名無しさん@13周年:2012/09/24(月) 08:46:50.37 ID:fbX5Vug1O
地球温暖化ってそんなに重要な問題なの?暖かくなるだけじゃない
南極の氷が溶けるってのもデマらしいし
さっさと日本は京都議定書蹴っちまえよ、復興のじゃまだっての

794 :名無しさん@13周年:2012/09/24(月) 08:53:59.56 ID:Ge4/nan40
>>763
原発もすげー見切り発車だけどな
アレ技術革新があと幾つ必要なの?
安全に使える頃にはウラン枯渇してんじゃねーの
問題全部先送り、面倒は未来に押し付け
老人らの今が一番大事、孫の代など知った事かっつー態度が見え見えで反吐が出る

795 :名無しさん@13周年:2012/09/24(月) 09:04:05.67 ID:Byq11qW1P
>>790
熱中症で死ぬ人増えてるけど。

796 :名無しさん@13周年:2012/09/24(月) 09:04:44.68 ID:6AI4wODM0
>>794
コスモクリーナーみたいなのがないと無理だな
原発村の方々はいい加減現実見た方がいいと思う
今原発がほぼ停止してるのも問題っちゃ問題だが、10年後築50年とかになった原発どうする気なのかと
あと被災原発もほとんど再起不能だし超不良債権だぞこいつら

797 : 忍法帖【Lv=14,xxxPT】(1+0:5) :2012/09/24(月) 10:44:12.17 ID:rj1WOdEZO
脱原発依存社会、ドイツは2018年に達成か?
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/atom/1344226037/

798 :名無しさん@13周年:2012/09/24(月) 10:46:53.54 ID:WIFKdLTB0
>>793
南極の氷が解けても何の問題もないといわれている
北極の氷が解けると大問題と言われている

799 :名無しさん@13周年:2012/09/24(月) 11:23:48.15 ID:tyHg0mh50
>>797
他国の原発発電の電気を買ってるのにねw

800 :名無しさん@13周年:2012/09/24(月) 11:41:04.65 ID:OMWScmJi0
>>799
原発由来の電気に依存してるねw

801 :名無しさん@13周年:2012/09/24(月) 12:08:29.94 ID:6AI4wODM0
>>799
それで問題ない
むしろドイツで原発建てまくったらフランスが困るだろ

802 :名無しさん@13周年:2012/09/24(月) 12:40:36.47 ID:wBi4r/YQ0
蒸気機関ハイブリッド車w

803 :名無しさん@13周年:2012/09/24(月) 12:41:38.77 ID:Ax8eWw9r0
さすが毎日 批判もしないで理解を示すw

804 :名無しさん@13周年:2012/09/24(月) 12:50:11.35 ID:z17BrRPs0
>>787
切り出してないよ、海外の論文読んでみな。
君の持ち出してきたのは日本の原子力村だけで通じる方言みたいなもの
動燃(核燃料加工の利権組織)にとって800度以上の高温出すためには
特殊な加工が必要で儲け(利権)が生じるので、勝手に呼称しているだけ。
正常な人で儲けるため、日本で「仮性包茎」と医者が呼称したのと同じ構図

805 :名無しさん@13周年:2012/09/24(月) 13:12:32.98 ID:6BvYqw4U0
CO2って嘘なんだけど何処のお役人もCO2削減で天下り機関から
肯定資料出しちゃってるから体質的に後戻りできなくなってるよな

806 :名無しさん@13周年:2012/09/24(月) 14:57:57.26 ID:panbeTut0
>>749
まだ研究段階じゃないの?

807 :名無しさん@13周年:2012/09/24(月) 18:58:36.01 ID:XKihPgXH0
>>805
国環研の江守とかのTVでも言動をみてると、キャップアンドトレードとか、企業へ排出権の割り当てという、
生殺与奪の租税権以上の権限を手に入れようとしてるからな。
体質ではなく権限を手に入れようと画策してるのじゃないか。

808 :名無しさん@13周年:2012/09/24(月) 19:42:00.37 ID:fMNeU/Zg0
>>71
埋蔵量が3500億m^3とロシアの年間生産量の6割程度しかないけど何が有望なの?

809 :名無しさん@13周年:2012/09/24(月) 19:48:33.10 ID:Bv/oldKR0

横だけど GCRは高温ガス炉じゃないけど

まあ、来年には 高温ガス炉は 実証炉が 竣工するんで
====================================

ガスタービン原発の第一世代は もう目前だぞ

ガスタービン原発の第二世代の「加速器駆動未臨界炉」は
2023年にできると思うが http://myrrha.sckcen.be/


810 :名無しさん@13周年:2012/09/24(月) 19:50:38.04 ID:mfzJ9Vsz0
ガスタービン発電だろ、何故原発って書いてるわけ?

811 :名無しさん@13周年:2012/09/24(月) 19:55:33.72 ID:/gTQY942O
経産省官僚はロードマップも未だ作成できてないとか
中卒の集まりですか?

812 :名無しさん@13周年:2012/09/24(月) 20:03:18.70 ID:Bv/oldKR0

フランス式 海中原発に
http://www.shintoko.jp/engblog/archives/2011/03/27-220312.php
  プルサーマル軽水炉を搭載するのは2020年代には何とかなるし

  加速器駆動未臨界のガスタービン原発搭載艦も2030年頃には可能じゃね?
  http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B6%85%E9%AB%98%E6%B8%A9%E5%8E%9F%E5%AD%90%E7%82%89

まず2015-16年にフランスからフレックスブルーを買って
小笠原に設置して「東京原発1号」と名づけよう

2018-2020年に、排水量5-8万t 30万kwの実証炉
2025年に      14-16万t 130万kw 軽水炉3基x2隻
2029年から     14-16万t 220万kw 高温ADS3基x6隻

2037年 陸上原発ゼロ  海中原発8隻24基

 海中で 核のゴミを焼却しながら 夜は 石炭/廃プラ液化・エチレン製造と
 昼は ガスタービン発電  戦時は昼夜とも国内炭液化
そういう海中リサイクルセンター建設でいいじゃん

ワンススルーなら 誰が 使用済み燃料を引き受け数万年監視するんだよ!
ゼロはムリ ゴミ焼却炉は 必要!



813 :名無しさん@13周年:2012/09/24(月) 20:09:17.02 ID:lvajAx0E0
何やるにしても鳩山の25%削減を正式に撤回しないとダメだよ。
撤回しないままじゃ原発の代替分のCO2排出枠を買わなきゃならんからただでさえ高い代替エネルギーがさらに無駄に高くなる。
鳩山がアレなのは内外に知れ渡ってんだから民主のメンツも潰れやせん、原発ゼロを言うならさっさと撤回しろ。

814 :名無しさん@13周年:2012/09/24(月) 20:10:09.55 ID:y8/nIGLe0
>>802
木炭ガス自動車
松根油

自然エネルギーだぜぇ

815 :名無しさん@13周年:2012/09/24(月) 20:11:17.77 ID:Bv/oldKR0
>>810
ガスタービンはガスの専売特許だと思ってる奴は1980年で止まってる
時代遅れの【昭和脳】(w

石炭は石炭ガス化複合発電
原発は超高温炉 熱電併給ガスタービンで

熱効率で ガスに追いつきつつあるが?
ガスは燃料電池が実用化するまで熱効率の優位は喪失だ
==================================
テイクオアペイ契約になるから ガスはダメだ

ちなみに来年実証炉が竣工する
=============
超高温原子炉 熱電併給だと

   昼は 核熱ヘリウムで ガスタービン発電
   夜は 石炭粉や再エネ廃材プラスチックを重油で煮て
      石炭液化/再エネ廃材油化 で 人造石油を製造できる
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B6%85%E9%AB%98%E6%B8%A9%E5%8E%9F%E5%AD%90%E7%82%89

816 :名無しさん@13周年:2012/09/24(月) 20:11:44.75 ID:92Ov0ITf0
冬の節電要請10%超言及 北電最大赤字

川合社長は、2012年9月中間連結決算の見通しを発表するため会見した。泊原発停止で燃料費が670億円増えた影響で、
純損益は前年同期の50億円の黒字から過去最大の470億円の赤字に転落。売上高も節電による販売電力量の減少などで、
前年同期より約9%減の2750億円と見込む。中間配当は31年ぶりに見送ることにした。
http://mytown.asahi.com/hokkaido/news.php?k_id=01000001209240008

817 :名無しさん@13周年:2012/09/24(月) 20:12:51.74 ID:YNxXLHKW0
なんで石炭なんだよ
地熱を推進しろよ。

政府が後押しさえすれば地熱は有望な発電方法だろうに。

818 :名無しさん@13周年:2012/09/24(月) 20:20:04.25 ID:aRx3NA9tO
エコエコ言っていた連中は何処に消えたのだろう…
エネルギー消費を減らす、凄く良い機会なのに、
電気の消費量が減ったと同時にぱったり聞かなくなったね。



819 :名無しさん@13周年:2012/09/24(月) 20:27:10.25 ID:kf8HoxLK0
要はタービンを回せればいいんだろ?
だったら人力で回せばいいじゃん
ギア変速を使えば1000人ぐらいで回せるんじゃねーの?
電力会社の人なんて何万人もいるだろうし
日本の失業率が5パーセントなら5000000人ぐらいの人手が余ってるんだから
失業者全員でタービンを回せばいいじゃん

820 :名無しさん@13周年:2012/09/24(月) 20:30:27.96 ID:um299RGw0
面白みがなくなったんだろうな <エコエコ

でもまぁ石炭発電は悪くはない選択肢だな、ただ現在既に火力発電の中でも主力だから推進も何もって感じなだけで
天然ガスは効率はいいかもしれんが高くつくから、増やすなら石炭ってのはあながち間違ってない

821 :名無しさん@13周年:2012/09/24(月) 20:32:45.81 ID:Bv/oldKR0
現実的な 脱原発プラン

1)自衛隊に原発消火工兵部隊を設置
2)2-3年 原発を33基動かして その間に石油火力を石炭火力に改造
3)2030年まで石炭+陸上原発20基で繋ぐ ガスはテイクオアペイ最小限動かす
4)2030年 海中原発24基投入 陸上原発ゼロ
5)2070年 再エネ90%  海中原発24基⇒10基に削減

>>817
山林刈り払ってメガソーラー作る前に、治水ダムつからねばならんが
石炭灰が ダム建設の原料なんだよ

地熱は2300億kwh供給に3.5万kw発電所1000箇所必要で
2070年完成にしても 約40年 毎年25箇所作らねばならん
  

822 :名無しさん@13周年:2012/09/24(月) 20:37:15.58 ID:um299RGw0
>>821
とりあえず山林のスギとヒノキを乱伐してバイオマス発電しよう。割と切実に

823 :名無しさん@13周年:2012/09/24(月) 20:38:57.98 ID:NPNia81K0
有害な煙がモクモク・・・
ぶっちゃけ、今の低放射線なんかより、
はるかに人体に直接的に有害なんじゃね?

824 :名無しさん@13周年:2012/09/24(月) 20:41:13.20 ID:JhwRZNh/0
>>798
気象庁は昔グリーンランドの氷が解けると、海水面が7m だか 14mだか上がるとか
言ってたけど、日本って隆起したんだっけ?


関係ないけど
アメリカの地熱発電をGoogle Earthで見てごらん。
38°49'37.05"N 122°48'1.54"W

な。

825 :名無しさん@13周年:2012/09/24(月) 20:45:58.51 ID:T4vaOzkF0
石炭を掘るための工夫をどこから調達しようか

224 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)