5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【政治】障害児も普通学校に通いやすくする 文科省が方針★2

1 :そーきそばΦ ★:2012/09/06(木) 00:52:51.03 ID:???0
文部科学省は、現在障害を持つ子供の通学先が「原則として特別支援学校」と定められている法令を改正し、普通の小中学校に通学しやすくする方針を固めた。
これまでの障害児教育の施策を転換し、重い障害があっても本人や保護者の意向を尊重して小中学校に通うことで、子供に達成感や充実感を感じてもらうのが狙い。
学習支援にあたる教職員の増員や学校のバリアフリー工事費を来年度予算の概算要求に計上する。

 学校教育法施行令は、一定程度以上の視覚や聴覚、知的障害を持つ子供は原則、特別支援学校に就学すると決めており、
教育委員会が認めた場合に限り例外として通常の小中学校に通うことを認めている。文科省は今年度、同施行令の改正を目指し、
教委が本人や専門家の意見も聞きながら就学先を柔軟に決める仕組みにする。

 文科省によると、昨年度、特別支援学校の対象になる障害を持つ児童生徒は約8万5000人(全国の約0.8%)。
このうち実際に特別支援学校に在籍しているのは約6万5000人で、例外的に小中学校に設けられた「特別支援学級」に約1万7000人
▽通常の学級に在籍し週1〜8時間の特別な指導を受ける「通級指導」に約3000人−−がいる。

 法令を見直すことで今後、障害があっても小中学生と一緒に過ごすケースはさらに増えると想定される。文科省は、
学校生活や学習をサポートする教職員を増やすなど環境を整備することで、小中学校で共に学べる体制づくりを進める。
また、特別支援学校と小中学校間の転入学もしやすくする。

 平野博文文科相は「障害者は学校を卒業すれば社会に出る。
学校にいるうちから友人らと一緒に学んで共感できるような仕組みづくりを進めたい」と話している。【石丸整】

毎日新聞 9月5日(水)15時1分配信 <障害児>普通学校通いやすく…従来の施策転換 文科省
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120905-00000054-mai-soci
過去スレ ★1 2012/09/05(水) 22:36:04
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1346852164/


2 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:53:37.60 ID:KYJ7tazd0
冗談は脳だけにしろ

3 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:54:14.99 ID:ZpgldC/y0
無駄金遣うなアホ

4 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:54:56.37 ID:mug6gwDo0
ただでさえゆとり教育で学力下がってるのに
この上まだ足をひっぱるようなことをするのか・・・

5 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:55:28.62 ID:qCMFdIKC0

馬鹿めっ!


6 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:56:10.47 ID:DOjRoOly0
またいじめが起こるだろ!ばかやろう!

7 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:56:16.40 ID:bSdJT3pW0




尖閣=日本領 日本MAX LOVE
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1346806145/







8 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:56:38.16 ID:G2OSIpIC0
障害者のために改善したらなぜかハングルだらけに

9 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:56:56.16 ID:L5E66PLT0
教室内がカオスになるな
子供の将来を案じるまともな親はますます
公立に行かせなくなる

10 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:57:04.22 ID:mUAhUOwn0
愚か者っ!
って文科省に言ってやれ

11 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:57:04.88 ID:ic882+VN0
だめだこりゃ

12 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:57:40.45 ID:2qeeqHTH0
程度による

というか、現場で障害児の面倒見たこと無い人間が
障害者の為にとか利権絡みにしか見えないわ

暴力による痛みを知った障害児は暴力を振るう様になるから障害児の親も迷惑だろ

13 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:57:42.20 ID:2jIMVyU80
障害者と友人になんかならないけどな

大体対等じゃないんだし

14 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:57:48.77 ID:FNnrHqyo0
障碍児を普通の学校に通わせようとするは親のエゴ
普通の学校に通わせて子供は幸せなんだろうか

15 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:57:51.82 ID:jcVzVjzP0
いじめっこにエサを与えることで
健常者を守るってこと?

16 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:57:56.53 ID:Vwzj5vUgP
これから子供作る奴は鬼やなw
恐ろしい未来しか無いw

17 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:58:02.92 ID:CRXONM/G0
松葉杖歩行しか出来ない子レベルならいいけど、人工呼吸器が手放せない子は
やめてくれ。

18 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:58:11.67 ID:uEX7G3G10
少子化で学校の先生が余るからその分を障害者指導に充てるっていうなら
分かるんだけどな。ただ素人の子供に対応させるような事するとお互いに不幸。
明らかに学習の進捗度が違う場合も出てくるんだろうな。

19 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:58:13.63 ID:qCMFdIKC0

障害者の収めた税金でやれや。




20 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:58:14.55 ID:LV3DlzNzP
これはいいよ。違いを認め合う成長につながる。

21 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:58:17.09 ID:z9oE/keV0
小6の時に精神薄弱の子が居たけど
授業中うろうろして突然殴りかかって来て
こっちが怪我してもなぁなぁで済まされた。
未だに許せない。

22 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:58:18.46 ID:oqYBnY5n0
障害者は学校を卒業すれば社会に出る
特別支援学校の訓練を十分に受けずに普通学校を卒業した障害者はどうなるのか


23 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:58:41.56 ID:wyU4chCC0

箱物から、人と箱物へ




24 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:58:45.00 ID:mg6wxtVH0
障害のない生徒の迷惑も考えろよ!

25 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:00:09.28 ID:uiwV8mv30
「障害者は可哀想だし普通の学校に通わせてあげればいいと思う(※ただし自分とこは勘弁)」が大多数
官僚や政治家の子供なんて私立に行かせるから自分の所にはまず当たらない
だからカッコつけて括弧をつけないんだよね

私立に無駄に補助金出してるんだから
公立でなく私立に受け入れ義務つければいんじゃね

26 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:00:09.43 ID:twVPkxyo0
>>1
知的障害は駄目
何かの弾みで機器が故障したり生命維持が出来なくなるなるような場合は駄目
生命維持に関する機器扱いの付き添いや医者が必要な場合は教師など教育機関に頼らず自費にて負担する事


27 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:00:31.58 ID:H8yCryI20
申し訳ないけど、
教師も親も変な人が増えてるから、
これ以上の障害は特に公立には増やさない方が良いかと

28 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:00:43.34 ID:aEmGLFbx0
障害者の居るクラス担任が
大津の鼻歌狂師見たいのだったらと思うと・・・

29 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:00:46.20 ID:t7OU05l/0
小学校の頃、精神遅滞の子が同じクラスだった。
授業中にウンコ漏らして保健室に連れていってもらって以来、
授業に飽きるとわざとウンコ漏らしてた。
本当にトラウマだったよ。

なんで普通学級に入れたがるんだ・・・・。

30 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:01:32.28 ID:jjLtclE00
手をつないでゴールの究極形とでも言うべきかな
走れる奴に一生懸命走ってもらわないと
いずれカタワが生きられない世に逆戻りするんだがな

ほんとごり押しするアホ親は、自分が当たりクジ引いたことを
周囲にばら撒きたくて仕方ないんだろうな

31 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:01:37.15 ID:yG9sZe3w0
これ本当に障害児のためになるのか?
頭の悪い人権団体の自己満足じゃねーの?

32 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:01:42.82 ID:MnfP9zoz0
自分に障害があるって自覚させないと社会に出てから大変だよ

33 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:01:47.00 ID:QphGc6lg0
特別支援の学校とかって健常児の10倍近くかかるって本当?
確かに個人に補助の人一人ついたり、普通の公立の子が年間100万予算と
聞いたけど1000万かかってるの?

なんでそんだけかかるの?
計算がいい加減すぎ?

34 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:02:20.39 ID:efYJFIM/0
「じゃあ、クラスのみんなで○○君のお世話してあげてね」

どうせこうなる、

従わないと

「障害者差別だ!」

ってことになるwww

35 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:02:24.31 ID:LV3DlzNzP
いじめは犯罪の一種で社会的不適応行動。多くの国では厳しく罰せられる。
日本は社会的不適応者であるいじめっ子に甘すぎるので、大人社会も真面目な人が
我慢を強いられる社会になってる。

36 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:02:26.87 ID:u2Y2ju7I0
無理に普通学級に入れるとさらに症状悪化するんじゃねえの

37 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:02:27.51 ID:oD1UfH/90
健常者差別!!!

38 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:02:38.08 ID:rZnkYbazO
俺のとこも小学生の頃アスペっぽい奴がいたわ。
世話役やらされてた子がしょっちゅう障害児に叩かれたり蹴られたり、ノートとかもビリビリにされてたよ。
最後泣きながらもう嫌だって言ってたからなぁ。
それでもクソ親は謝らないし、むしろ面倒見ろって言ってるし。
精神系はマジ無理だって。

39 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:02:42.99 ID:H8yCryI20
>>20
解ってないなー
弱者を苛めたトラウマにしかならんよ

40 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:02:57.63 ID:oqYBnY5n0
>>29
基地外がどんな奴で、それによって自分がどんな理不尽な目に会うのか実地で理解させる為だろ

41 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:03:31.16 ID:lXCQ/xd20
知的障害の男児の中には性指導が必要な場合もあると聞いた
指導が行き届いてなかったら、女子生徒が被害者になる可能性は?

42 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:04:26.06 ID:3YrEJahK0
普通学校の空き校舎に、特別支援学校と同じ機能をもってくるってんなら解るが
単に普通クラスに混ぜてってのは無茶だろ

43 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:04:34.58 ID:QCWfkQDv0
相変わらず平等や権利やらを旗印に
予算だけぶんどって都合の悪いことは
現場に丸投げか。
腐ってるな、官僚。

44 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:04:59.71 ID:jjLtclE00
>>19
子供は善悪を超えた部分での判断や分別が未熟な分、
一度嫌悪の対象として認定すると残酷だよ

そして子供の頃にそうした考えが固まると
大人になっても考えは変わらなくなるよ
障害者が生きられない社会を目指すならそれでも結構だがね

45 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:05:38.82 ID:wQ3YwY9Z0
>>33
一人の教員が見る生徒の人数が圧倒的に違う。


46 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:05:42.65 ID:efYJFIM/0
誰か言ってやれよ

「お前の子供は他の子供とは違う欠陥品だ」って

47 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:06:06.15 ID:xG6PXNXM0
ギフテッドやサヴァン、アスペは
この国では存在しないことにされてるのか・・・
アメリカだとそれらが生まれると
「天才の子を授かったっ!」とかいう親いるんだとか
なんでこの国は精神医学を脳の科学メカニズム観点で
捕えないのか 言霊文化が邪魔してる絶対に
努力さえすればなんでもかなうさジャニーズ言霊な思想で
どれほど障害者の人が苦しんでいるか・・・24テレビは偽善な箇所あるよね・・・?

48 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:06:21.97 ID:wPw2cKtvO
なんのメリットがあるんだ自分の世話もろくにできない小学生が障害者の世話を押し付けられて何かあったら誰が責任とるんだ


49 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:06:30.85 ID:oqYBnY5n0
>>41
どんな理不尽な事になろうとも、キチガイ無罪の名の下に許される。
それを学ばせる為に実地でやるんだろ

50 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:06:43.77 ID:u2Y2ju7I0
片腕無いぐらいだったらいいけどキチガイ入れられるとマジで困るな。授業にならんだろ

51 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:06:44.32 ID:3YrEJahK0
教科によっては、レベル別の少人数指導とかやって学力伸ばそうとしてんのに
矛盾してないか?
能力に合った指導を受けられる体制作りしてたんじゃないんかい

52 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:06:50.82 ID:hsbY2dIi0
こうやって池沼の実態を間近で見せることで
どんどん嫌われていくだけなんですけどね実際

53 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:06:56.60 ID:H8yCryI20
障害者は日本人の心理として排除するべき対象
そういうDNAなんだから隔離するべき
公平を以って隔離するのが正しい

そもそも産んだ親が悪いからね

54 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:07:15.56 ID:/Ux4+hg60
少し前向きに考えるとしても
校内養護学級の設置や支援学校とのたまの交流教室でいいと思う
普通学級に常にいるのは負担にならないのだろうか

55 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:07:17.69 ID:PZyNgYVQ0
>>47
偽善100%ですが何か?

56 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:07:39.19 ID:shvmSHj30
身体障害者を軽く見るつもりは無いが知的障害者と一緒の枠に考えるのは大きな間違い
身内に知的障害者が居たらこんな発想絶対に出てこない。
学校で身内をネタに、いじめられる兄姉の傷みも知れ。
社会に出ても働けるのは一握りだけ。知的障害はおそらく、一生好転しない

57 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:08:26.60 ID:TqXOekAl0
精神障害はマズイだろ
健常者は社会に出たあとに競争できるための
力をつけるために学校に行く。
精神障害者に競争なんてあるのか?

精神障害者を特別支援学校に行かせるのは
差別でなく区別だろ

58 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:08:31.42 ID:uiwV8mv30
>>41
無理にキスとか、それ以上の行為やる奴いるけど
あの知識ってどこから沸いてくるんだろう

本能?それとも親が教えてんの?

59 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:08:41.08 ID:bB1PCuAt0
>>47
でも全員が全員、天才の子を授かったなんて喜んでないんでしょ?
最後の二行は同意するけど、ほかはねー

60 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:08:50.36 ID:zm+F08+W0
文科省木っ端役人共「文句のある教師はとっとと辞めろや!お前らの給料で俺らの給料と天下り先にぶち込める血税が減るだろうが!
まだ現場への負担と混乱の押し付けが足りんようだな…

61 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:09:07.55 ID:yiD5tFto0
>>42
でもドイツじゃそれが当たり前だよ
クラスみんなで面倒を見てる
日本みたいに分け隔てするのがそもそもおかしいんだって

62 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:09:17.16 ID:lo1FUsx10
うちの市では、既婚の女先生は、特別支援学校を希望して転勤していく。
定時で帰れるからラクなんだと。

63 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:09:37.40 ID:wdevtN2kO
屑は隔離しろ(怒)

64 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:09:57.65 ID:A1sV962PO
小さい頃から世の中には色んな人間がいることを
意識させる事はいいことだとおもうけど
身体障碍ならまだしも精神障碍はレベルによるなぁ

65 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:10:13.96 ID:H8yCryI20
>>54
いいんじゃない?
「気持ち悪」って思うだろうね
子供も「私じゃなくて良かったー」って普通に感じる
どうすればこんな子が生まれないか考えるのはとても有効

66 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:10:38.35 ID:AJ8qdMjZ0
区別は差別と違う
軽度ならわかるが 重度障害児は無理
ちゃんと区別してあげないと障害児のほうが惨めでかわいそうなことになる

67 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:11:00.15 ID:+JmnleEB0
>>61
じゃあドイツに行きゃ良いんじゃね?

68 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:11:07.10 ID:RWmPNdEk0
>>25
私立の補助金について知らな過ぎ。
もう少し勉強してからコメントしろ。

69 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:11:11.77 ID:2B7PJ8Vq0
数千人のモンペの為に税金どれだけ使う気だよ・・・
もう養護学校廃止しろ

70 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:11:15.86 ID:Zu84Ch+/0
>>59
ギフテッドは基本的に喜んでいいと思う
サヴァンは微妙
アスペは正直なとこ、困ったちゃんだわ

71 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:11:29.05 ID:4eUKnhNu0
障害児が普通学級に通うことでいい事なんてほとんどないだろ。
特に、本人にとってイジメのリスクだってあるし、周りについていけなくて余計に苦しむ。

唯一利点があるとしれば、親の「ウチの子は他の子と変わらない」という自尊心だけ。

72 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:11:47.14 ID:VtVVXuZuO
だから公立は嫌なんだ!

73 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:11:59.84 ID:XAokar2l0
>>41
養護学校の先生を体験した女の人の話によると
青年知的障害者に何かを教えてる最中にいきなり胸を触ってきたりするんだって

74 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:12:00.20 ID:aEmGLFbx0
>>61
で、そのドイツじゃクラスでは日本みたいに悪さしても「障害者様」扱いなん?


75 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:12:11.85 ID:Yy/HQDFiO

子どもを特別支援学校に通わせている親です。
普通学級では絶対にできないノウハウや対応の熱意が本当にありがたく、子どもも落ち着いています。

普通学級に通わせていた時は、毎日毎日が他のお子さんに何か迷惑かけないか、先生からお母さん方への謝罪をして下さい電話に胃が痛い日々でした。

先生方は理解してくれていた方だと思いますが、子どもにとっても自己否定感ばかり募っていたあの頃より、今の方がずっと落ち着いています。
自分にもできることは沢山ある可能性を知り、成長が著しいです。

そういう学校を否定する施策、どちらの親に負担をかける施策は反対です。

何故こんな政策を立てるのか、全く理解できません。



76 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:12:15.21 ID:MEXKhbLg0
文科省の官僚の子息は私立に行くから関係ないもんね

氏ね

77 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:12:28.56 ID:p4IEnmuF0
何のための養護学校やねん

78 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:12:32.03 ID:LV3DlzNzP
画一環境は、いじめが発生しやすい。多様的環境はその逆。

79 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:12:41.35 ID:GFRKGDF6P
本当は教育熱心な発達障害の親がさっさと支援学級に入れちゃうから
支援学級が一杯で普通学校開放した方が安上がりだからだと思うよ
教育熱心な親って1〜2歳から療育はじめてるけど
自分の子が障害児って認めたくない現実逃避親がもっと重度な子を普通学級に入れたがる

80 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:12:54.99 ID:jjLtclE00
>>58
性器への刺激で快感を得ることは本能的なものでしょ
キスや乳もみ、尻もみなど性行為のオプショナル的な要素は知識の領域となり
障害の程度によるかと

81 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:13:17.25 ID:UDfgvYbOO
止めとけ

普通の学校に入って、その子は適切な教育を受けられるのか?
性格によってはな、『何故か自分だけ違う』という感情を持ちながら学生時代を過ごすんだぜ


私は先天性代謝異常持ちで成人後に広氾性発達障害+軽度知的障害という診断食らった訳だが

82 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:13:39.44 ID:wdevtN2kO
屑は屑らしくしていろ。役立たずのくせに、人並みな事をするな。出来るなら、死んでくれ。

83 :(M)キーパー ◆0uQmuG1Ovc :2012/09/06(木) 01:13:39.96 ID:hB1/KMO8O
障害者を一般と同じ人間として扱い(差別発言ではなく、障害者を保護しないという意味)障害者を社会の脱落者として扱い見捨てる気満々ですね。
政府は障害者を殺すつもりだね。
1980年代頃から既にこういうのあった認識(誤認識?)だけど、また障害の基準を狭めるつもりかよ。

84 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:13:54.67 ID:4a9gU/rG0
いいじゃん。
お前らみたいなクズだって普通学校に通わしてもらってたんだから。

85 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:13:59.00 ID:H8yCryI20
>>75
1行しか読んでないけど
うそくせえw

86 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:14:17.41 ID:oqYBnY5n0
>>58
本能か理解した上でやっているのだろ
なぜか障碍者には性欲が無い、潔癖な人間しか存在しないとみんな思い込んでいる
健全な人はエロ本見てオナニーするのは当たり前だが
障碍者で発散させずにそのまま放置したらどうなるのか、ある日、人を襲っても不思議には思わないな


87 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:14:58.78 ID:oD1UfH/90
>>47
障害者を「障害者様」にあがめたてるのもおかしいし、
健常者に対しても、「努力すれば夢は叶う」なんて
綺麗事を吐いている奴らはうんざりする。
努力しても、才能と機会がなければ無理だっつーの。

自分の子供が自閉だと分かると、
必死に「才能探し」をする親がいるけれど、
大方の自閉には「才能」なんてない。

サヴァンにいたっては、男性のみ、全世界で数十人しかいない。
日本では山下清画伯のみ。

我が子は欠陥品ではない、天才のはずだ、という
一抹の「希望」を捨てられずに迷走している様は哀れだ。
パンドラの箱の、一番最後に残った「希望」とは、
「最大にして最高の災いであった」という説は正しいんだろう。

88 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:15:06.08 ID:zEQTDbql0
こんなの確実に問題だらけ
いじめ、教師の負担、モンペア
どうせ政治家や役人の子息は私学だろ?
公立が無法地帯になろうとどうでもいいんだろうな
差別と区別は違う

89 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:15:32.20 ID:ERaADxaWO
補助器具が有れば日常生活に支障がないレベルの身体障碍者ならいいけど
器具が有っても他人の介助ないと日常生活に支障があるレベルとか知的障碍は駄目だろ

90 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:15:36.25 ID:wcRmbf5v0
健常児と障害児の境界があいまいでグレーゾーンの子も結構いて
普通学級に入っているうちに気にならなくなるケースもある
もあるというの曲者で、もちろん親は障害歴つけたくないから普通学級希望
子どもの可能性奪うの大合唱→事なかれ主義の役人はリスク回避

91 : 忍法帖【Lv=27,xxxPT】(1+0:5) 【東電 66.7 %】 :2012/09/06(木) 01:15:36.27 ID:q8Lj/cb90
ただし、余分に税金を使うのは禁止な。

92 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:15:47.95 ID:qI6JSCQ50
>>8
ほとんどの在日は朝鮮語読めもしないし話せんよ

93 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:16:12.46 ID:wq+T/ml50
俺が小学2年の頃、学校に今までには無かったスロープが出来た。
1コ下に脚の悪い子が入学してくるかららしいが、俺は子供ながらに
たった1人のためにこんな工事までしてくれるんだって驚いた。
俺が中学2年になった頃、またその子が入学してきた。
その中学校では1年生の教室は4階にあるんだが、その子に配慮してその子が入ったクラスだけ
1階にある部屋を教室として利用した。他の学年とは隔離状態w
さらに何ヶ月か経つと、とうとう校舎内にエレベーターがとりつけられてしまった。
さすがに異常だと思った。
いくらなんでも、何百人と生徒がいる中、たった1人に合わせすぎだろと。

94 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:16:16.87 ID:wdevtN2kO
あしき平等は国を滅ぼす。かたわは死ね。

95 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:16:52.84 ID:XQKgARID0
ゆとり教育が出来なくなったので次の愚民化教育を考え出したんだろう。



96 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:17:08.24 ID:hDOGjulm0
>>57
子供の精神障害ってなにをさしてる?
統失?鬱?発達障害?アスペとか??

97 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:18:39.09 ID:MSmlXV0o0
文部科学省は数少ないまともなお役所だと信じてたのに…

98 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:19:08.68 ID:t9USmHH90
子供はここで障害者に係ると面倒だと学ぶんですね

99 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:19:16.43 ID:XAokar2l0
>>71
「他の子と変わらない」って親が思い込めたところで
一般の人と同じ扱いで働けないなら
結局「障害者」扱いでしか社会では生きられないのにね

普通学校卒業することに意味なんてないよ

100 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:19:22.86 ID:4pn9yqnxO
何か起こったら責任とれるの?
たとえば障害児に突き飛ばされて
怪我させられたとかさ

まさかお咎め無しとかないよね?

101 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:19:27.81 ID:/xfAaSzT0
障害児っていっても、程度によるだろう。

102 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:19:30.50 ID:XQKgARID0
>>97
薬切れたのかな?

103 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:19:31.06 ID:PZyNgYVQ0
高級官僚の仕事というのは、自分たちの領土を拡大することであり、収入を増やすこと
収入を増やすというのは、特殊な公務員という世界においては、支出を増やすこと
支出が増えるということは、そこに需要があった証左であるからだ
まー実際はそんなことないんだけど……

言うまでもないけど文科省の領土拡大方針だね、これは

104 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:19:41.89 ID:jlQ6ZlHR0
乙武さんのように腕ないとか足がないとかならまだいいけど、知的障害やチューブで繋がれてるような子供は遠慮すべきだと思う
健常児のことも考えてあげなよ

105 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:19:55.66 ID:GaIHAYK70
これ,むしろ,障害者に対する虐待じゃないの?

障害に応じて出来ない事を出来る様にする指導こそ,
必要だろうに.



106 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:20:51.77 ID:nadSk2mr0
愛子を見りゃわかるだろ

学校、メチャクチャじゃん

107 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:21:17.33 ID:GFRKGDF6P
>>93
私の中学時代も車椅子の子が入ったので
スロープと車椅子でも利用できるトイレが出来たよ
私は無知だったので車椅子の子の親がお金持ちでお金出してるのかと思ってた
当時は珍しい電動車椅子で来てたからその子

でも自分の親が難病になって車椅子余儀なくされたら
世界中がバリアフリーになるべき!って思ったわw

108 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:21:25.59 ID:oqYBnY5n0
>>97
ヒント
特別支援を十分にに受けずに卒業した後の人生については
文部科学省は一切責任がありません

109 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:21:47.15 ID:JQ1DOydn0
自分にそういう子が生まれたら困るだろ的なのも
ヒトは皆平等とか言う奴も
両方とも胡散臭くてキモイわ。

責任もてないなら産むなよ。
ガキを4、5人周りに置いた黒人の母親っぽい写真の募金ゴロにもいえるが・・・
甘やかすから付け上がるんだよ。

110 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:22:16.72 ID:MVXxNEq80
おいおいまた奴隷を作り出すのかよ
達成感だの充実感だのはよそでやれ!

111 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:22:20.39 ID:XQKgARID0
>>105
かもしれんが、、、障害児の事など
推進側も反対側も全く考えてないだろなw

112 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:22:29.56 ID:x3A+I74e0
指導する専門の先生がいない。
人材がゴミなんだが。
教師じゃ駄目。

113 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:22:43.28 ID:gZvm5Tx50
文科省がいじめを抑制するどころがいじめを煽るとかありえないだろ

114 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:22:53.55 ID:Zu84Ch+/0
>>100
キチガイがホームから人を突き落として殺しても、お咎めなしさ!

115 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:23:05.00 ID:H8yCryI20
>>93
どうしてその時量産されてる事に気付かなかった?
大量に受け入れる準備をしてたんだよ

知的障害者がウロウロするなんてほんと気持ちが悪い

116 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:23:08.52 ID:MNKr3akk0
健常な子供に世話させるとかアホな事すんなよ

117 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:23:16.36 ID:oD1UfH/90
>>104
身体欠損で、排泄が自立できていない子供も勘弁だな。

でも乙武さんのように、
知能に遅れがないこと、
精神に問題がないこと、
親(あるいは親が雇った介助人)が生活介助すること、
特別扱いはしないので、特別扱いを望まないこと、
を条件にするなら、普通校に入れてもいいと思う。

118 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:23:34.09 ID:zEQTDbql0
身体なら言ってる人には同意する
だが実際やってくるのは知的が大半
>学校教育法施行令は、一定程度以上の視覚や聴覚、知的障害を持つ子供は原則、特別支援学校に就学すると決めており

まじで役人の子息は私学禁止の法律つくれよ
やりたいほうだいじゃねーか

119 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:24:05.63 ID:pEI9u0Na0
ゆとり教育で懲りてねぇのかよ。
発案者は誰だ?

120 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:24:25.70 ID:4pn9yqnxO
うちにも義務教育中の子供がいるから
これは心配でたまんないわ

もし何かあったらどうしてくれるん
苦情を言ったら差別とか言われるの?

121 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:24:45.26 ID:jjLtclE00
てかね、障害者は無理やり表に出なくても生きられるのに
何でわざわざ表に出て行こうとするのかね
俺は自分で稼がないと自活できんから障害者枠に潜り込んだけど、
できることなら誰とも関わりたくないわw

自分を認めて欲しい?
認めてもらってるから障害者は生きていられるのw
これ以上の要求は健常者様の機嫌を損ねることにしかならんぞ

122 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:24:53.25 ID:/oBbRVNg0
程度にもよるが、授業を中断させてしまうような障害(池沼とか)は絶対NG
小学校の時にいた池沼は授業抜け出して近くの団地に逃げたりして、その度に授業が中断したり何人もの先生が駆り出されたりしていたわ

123 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:25:03.42 ID:frblMs5G0
障害者とその周囲は、時と場合によって、平等と優先を使い分けるんだよね。
そのダブスタさが却って障害者自身にとっては逆効果になることが多いじゃ
ないかと思えてならんのだがな。

特別支援学校は障害者の自立を促すための教育指導を行うところ。
障害の内容によっては普通校に通わせることの方がデメリット多いんだけどなぁ


124 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:25:15.56 ID:K5PX120n0
人工呼吸器の名古屋の女の子だっけ?結局、普通学校に通えてるの?

125 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:25:34.33 ID:oqYBnY5n0
>>120
キチガイ無罪
誰も責任を取る事は無い

126 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:25:35.15 ID:Yy/HQDFiO
>>85
嘘って何で決めつけられたか良く分からないけど

支援学校にはいれるようになるまでは、本当に地獄だったし子どもも私も本当に肩身が狭くてたまらなかった。

この施策をするなら偏見と思い込みの差別感がなくならない限り無理。
そしてそれを全ての親がやらないといけない義務を課した訳だし、反発はその中にいた人間だからこそ想像がつく。

今の学校を維持してほしい。

127 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:25:39.84 ID:NZrpRvNA0
ほんとに人と予算配分してくれんのかね
頼むよ

128 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:25:55.83 ID:TN66jz6l0
障害者を担当する先生がおかしな事件を起こしまくってるから
普通の目がたくさんある学校に行かせたいとおもってるんじゃなかったら
ちょっと頭おかしい

文科省は問題をすり替えて解決しようとしてるんじゃないのか

129 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:26:08.66 ID:ekqq1PQv0
人権脳教師歓喜

新しい盾が手に入る。。。

130 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:26:12.88 ID:KWhjbpkn0
子供は双方にとって不幸だよな、これ。
障害児の親だけニコニコ。

131 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:26:24.80 ID:XQKgARID0
>>120
いや、それ以前に授業が崩壊するから
まともな学校に進学は諦める事になるけど。
教室にサルほうりこむようなもんで。

132 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:26:33.09 ID:pEI9u0Na0
>>97
天下り先がJASRACでも、まだそう思う?

133 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:26:34.49 ID:GRb9k/5xO
学力も有り、たまにパニックおこすぐらいなら良いけど、
俺の学校は言葉が喋れず学力がないから、
その子専用の教室と担任がついてたわ
普通の学校に通う意味が無い
保育園から一緒で、よく首絞められてた…

134 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:26:34.88 ID:G1vVBctAO
学校の先生は学問を教える専門家であって
子供の面倒を見る専門家ではないのよ結局のところ
だから倫理観の欠けた教師も多いし子供を統率できない教師も当たり前
そんなところへ自分の障害がある子供を入れたらどうなるか
お互いにいいことにはならない
障害があることを認めて障害児の面倒を見る専門家に託すのが一番
親の見栄や現実逃避で他人を巻き込んで自らの子供を不幸にするのは止めなよ


135 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:27:00.45 ID:q7uEwnbq0
>>41
前スレで書いたけど被害者女子は転校

障害者親は「うちの天使ちゃんはそんなことしない」

学校は黙認

被害者の塾の先生は大激怒だったけど被害者親は泣き寝入りを選ぶ

一部始終を目撃した生徒多数により他校へ拡散中

136 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:27:20.61 ID:NxXEUU9c0
これって親の要望云々だと皆考えているだろうが
障害者が増えすぎたのが原因
特別支援学校は何処もいっぱいいっぱい

137 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:27:46.14 ID:O1zBXlebO
>>130
禿同

138 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:27:46.64 ID:tuyMUD4l0
(゚P゚)

139 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:28:30.84 ID:Fov+EvZV0
エジソンって学校行かせなくて家で勉強させてたんだよね。
サヴァンとかギフテッドは日本の普通教育じゃ潰されるだけだと思うけどな。

140 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:28:33.90 ID:ekqq1PQv0
重度池沼ならむしろ何もできやしないだろうが、
ADHDやアスペは完全にお猿さんだからな。


141 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:28:38.28 ID:+t6RUslq0
なんでこんなことするんだよ?
糞公務員は脳味噌まで腐ってやがる

142 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:28:45.60 ID:XAokar2l0
>>41>>86
施設では男子知的障害者にはオナニー実践指導があるって読んだことある

143 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:28:50.25 ID:e/A/fkPX0
特別支援校(知的)は定員オーバー気味で
実質A判定しかはいれなくなってるだろ
支援校の定員をふやす予算がつけられないから
普通校につっこむとかそういう方針だったりして

144 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:29:17.16 ID:WDHINasM0
知的レベルが正常で特別扱いはせず健常児と同じ扱いでいいというなら普通学校でもいいかな
ただし人工呼吸器とか常時医療が必要なら却下

145 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:29:28.79 ID:jjLtclE00
お前らも記憶あると思うけど
子供から見た池沼って既に笑いの対象なんだよ
で、勢いあまって池沼のモノマネやって先生にこっぴどく叱られる

違いを理解できない、許容できない、受容できない子供に
無理やり共存をさせるともはや憎悪の対象にしか昇華しない

146 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:29:29.71 ID:7RQQp7+i0
邪魔になるから止めろ

中学生時代、知的障害者が通っていて、
どのクラスからもウザがられていた

147 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:29:33.34 ID:NxXEUU9c0
>>130
親もニコニコしないよ
たまにニュースになる特殊ケースが一般的とは考えない方が良い

148 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:30:12.75 ID:H8yCryI20
>>120
お子様には

・いないと思いなさい
・距離を置きなさい
・何も言わない
・可哀想な人だから笑顔でね

これで隔離できる。

149 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:30:13.99 ID:3n6LlBMG0
文部科学省
自分達の知能障害を先に治療しろ。

誰に授業中、面倒を見させる気だ、
公務員教師だったら、気が狂っているからすぐ殺すぞ。
もっとも、公務中だから無罪、補償は税金だから、気にもならないとw

150 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:30:27.39 ID:4pn9yqnxO
これもう決定しちゃったのかな?
廃案には出来ないのだろうか

151 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:30:33.63 ID:S4oEEZS50
障害者と健常者を一緒にして「何かされても障害者だから我慢しようね」って
教育すると、後で反動が来て「障害者タヒね」ってスタンスになるよ
ソースは俺

152 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:30:40.29 ID:7gRGV/vc0
長いスロープつくらなきゃ

153 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:31:05.96 ID:pB+sK1FRP
障害者自身とその家族が障害を認めろよ
健常者と違うもんは違う、それを認めないから
差別だといい続けないと駄目になるんじゃないのか?

154 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:31:19.11 ID:/Ux4+hg60
>>79
支援学級の枠をひろげればいいのにね
高機能自閉タイプとADHDタイプと病児+車椅子で
3クラス用意すれば、大抵の子供を受け入れられるのでは?

155 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:31:19.82 ID:ajXt6V4c0
>>75 >>126
勉強はできないけど、スポーツだけは天才的って連中が特待生って形で強豪校に集められてるのと同じで
各々の能力に適した学びの場ってのがあると思うんだよね

万人が東大・京大に入れるわけじゃないんだし

お子さんにとって最適な環境が得られることが一番だと思います

156 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:31:47.70 ID:jlQ6ZlHR0
>>141
表面上の目的は、障害を持つ人間に対して学校生活を通じて相互理解を深めましょうとかだろうね。
そこから、心を豊かにしましょうみたいな。


157 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:32:28.28 ID:QCvCjpVC0
>>147
もう少し読解力付けような
(普通学校に入れようと思っている)障害児の親だけニコニコ。って意味でしょうに

158 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:32:31.88 ID:MVXxNEq80
>>144
>知的レベルが正常で特別扱いはせず健常児と同じ扱いでいいというなら
ところがな、トイレ付き添いを要するレベルでもそう言うんだよ・・

お世話係に指定された子はずっと奴隷だ
悲惨すぎる

159 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:32:37.93 ID:ivQUkGmr0
「障害者の社会参加」みたいなお題目で予算分捕ろうとしてるだけだろ
車いすの児童が普通学校に通うならそのための工事が必要になり
その利権も分配できるからな

160 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:33:09.02 ID:S4oEEZS50
じゃあ健常者用特別学級も作れよ
障害者からターゲットにされた時、逃げれるように

161 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:33:47.26 ID:LV3DlzNzP
健常者もいつかは障害者だ。

162 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:33:54.24 ID:NZrpRvNA0
ν速+の福祉分野に対する無理解が残念なんだが

163 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:34:01.33 ID:+oZtfXN80
影でつねられたり蹴られたり、
怪我にならない程度でボコボコやられてるの知らないのか?

164 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:34:03.17 ID:8LxZwT8pO
子供がクラスの害児にドアで手を挟まれ、違うクラスの害児にはブランコ乗っていたら後ろから押されて落とされたので絶対反対

165 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:34:05.36 ID:WDHINasM0
>>158
お世話係自体が特別扱いだろ

166 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:34:09.54 ID:NxXEUU9c0
>>157
お前の読解能力の方が足りない

167 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:34:34.51 ID:/ELELM0Y0
>>161
でも障碍者は健常者にはなれないね

168 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:34:55.57 ID:H8yCryI20
>>126
気持ち悪
どうみても貴方は子供の事を大切にしていないね
障害者なんでしょ?迷惑かけないでね

169 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:35:00.28 ID:XAokar2l0
普通に各都道府県に障害者養育施設と寮があるだろうし
そちらの環境をきめ細やかに充実させた方が
障害者のためだと思う

170 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:35:07.14 ID:jjLtclE00
>>159
それだけだよ
障害者は弱者利権の代表格だからね
駒にされてると知らずに踊らされるアホが多いってだけ

171 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:35:09.37 ID:3il/7ONh0
>学校生活や学習をサポートする教職員を増やす

狙いは日教組の組合員増員か?

172 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:35:25.89 ID:PYDHqpUP0
子どもいないんだけど
最近流行のモンペアなんかはその手の子どもに文句はつけないの?
まぁ、別に直接じゃなくても、学校には苦情は言わないのかな?教育委員会とかにも
明らかに同じクラスの子どもの権利を侵害しているだろ
それとも、苦情言っても無視されてるのかな?

173 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:35:27.01 ID:trCTDwop0
俺が小学生の頃、クラスに頭の害児がいたせいで悲惨だった
ガチで世話係なんて物があって、1時間交代で隣の席に座ってヨダレを拭き続けるんだぜ
しかも頭の障害だけで済めばともかく、生理的な嫌悪感が湧く顔だったから始末が悪い
クラスのみんなが「死ねばいいのに」って言ってたのを今でも覚えてる
他のクラスは楽しくやってたのに、たった一匹の害児のせいで全部が台無しだ

たった一人の糞親のエゴのせいで、周囲の大部分が被害を被るのはウンザリする

174 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:35:52.93 ID:CDdU8VlY0
特殊学級てのはあったけど養護学校クラスの子だと大変なんじゃないかねぇ

175 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:36:50.02 ID:JO7zwXSs0
前スレにも書いたけどカタワに配慮しすぎるあまり教師も手が出せず
カタワのガキが年下や体の小さい子をいじめて好き勝手するって本当にあった

176 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:37:10.35 ID:pxfle7260
クローンかサイボーグ技術が普及するまで待て

177 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:37:33.09 ID:XQKgARID0
結局私立しかないって話になるわなあ。
公立の生徒は実験動物みたいなもんだ。
素手で便所掃除とか。給食無理矢理食わされて死んだりとか。

178 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:37:45.07 ID:MVXxNEq80
>>165
お前全然わかってねーなw

179 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:37:51.83 ID:ARb3e6k20
あうあうあーが子供に怪我をさせる → 泣き寝入り
あうあうあーが勝手に怪我をする → 子供のせいにされて賠償沙汰

180 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:38:02.57 ID:LV3DlzNzP
子が親の介護をするときに役に立つんだよ、障害児と接して得た経験値的心理的成長が。

181 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:38:04.72 ID:PYDHqpUP0
>168
元の文章は普通学校じゃなくて特別支援にいかせてよかった、こんな法律やめてくれ、と言ってるのでは・・・?

182 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:38:21.11 ID:G1vVBctAO
>>133
俺んとこもそうだったよ
一人の障害児のために養護学級をつくり、教室を用意し
付きっきりになる養護教諭を二人雇って交代でその子の面倒をみていた
最初は先生に仲良くしてあげてくださいと言われて
心優しい女子が度々、休み時間に養護学級を訪れてかまってあげてた

ところがスカートめくるわ胸さわるわ髪をひっぱるわとやりたい放題
最初は障害があるからと大目にみていた女子たちも段々と寄りつかなくなった
襲われるとかそういう事がなくてよかったと思うよ本当に

で、この8月に同窓会があって出席してきたんだけど
その子は二十歳になる前に亡くなってしまったと聞いた


183 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:38:21.61 ID:H8yCryI20
>>175
奇行っておかしな子しかしませんからね

184 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:38:49.45 ID:t9USmHH90
>>167
そのうち健常者だけ健康なのは差別!
健常者を手術で障害者レベルに引き下げろとか言い出したりして

185 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:39:07.90 ID:WDHINasM0
>>178
わかってないのはお前

186 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:39:57.83 ID:q7uEwnbq0
>>106
それは、親のほうに障害が・・・

あの子だけなら多動と奇声さえなければお客様扱いで
乗り切れると思う

187 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:40:09.84 ID:4pn9yqnxO
>>179
あまりにも理不尽すぎるわ
しかも抗議したら差別と言われる
障害児はもちろんお咎めなし

188 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:40:31.03 ID:FlkMY7Rc0
池沼が暴れて担任壊れるんじゃね?w
俺が小学校の時養護学級に隔離した池沼2人いるだけでカオスな休み時間とかあったんだけど

189 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:40:35.54 ID:H8yCryI20
>>181
ああそうなの?
ごめんね、どうでもいいわ

190 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:41:12.58 ID:MVXxNEq80
>>185
ほんとにわかってねーんだなw
お世話係要求してそれでも普通だ障害じゃないと主張すんだよあいつらはw

191 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:41:51.70 ID:oqYBnY5n0
>>168
お前は過去レス辿って読んでいないのか?それとも読解力が無い池沼か?

192 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:42:23.28 ID:V8CtGHqO0
一部の障害児のために健常児を潰す素晴らしい文科省
知的障害児と一緒とか冗談辞めろ

193 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:42:24.53 ID:Ly84W3VL0
区別って大事だよね

194 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:42:31.45 ID:NxXEUU9c0
結局のところ目的は
>学習支援にあたる教職員の増員や学校のバリアフリー工事
これなんだろうな、見え見えすぎ

195 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:42:38.88 ID:3YrEJahK0
綺麗事並べてるが、金をなるだけ節約しようって方針なだけだろ

196 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:42:53.15 ID:ajXt6V4c0
ID:H8yCryI20 みたいなのがスレにいるとどうなるか

障害者を普通学級に通わせたらどうなるか

197 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:43:14.14 ID:JO7zwXSs0
>>183
池沼じゃないよ
片腕が無い身体障害者

自分は何をしても怒られないってわかっててやってんの
健常者の子供たちはカタワには手が出せない(相手にすると必ず健常者が怒られる)んで
「手無しのくせに・・・」と腹の中で軽蔑して相手にしなくなる
でまたカタワが気に食わないと暴れる悪循環だったさー

198 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:43:17.78 ID:H8yCryI20
>>191
はいはい、池沼ww
養護学校と合併なんて御免だわ

199 :名無しさん@12周年:2012/09/06(木) 01:43:21.53 ID:y6NAEKOG0
非常に言いにくいことだが
障害を持っている時点で健常者とは同じではない
いじめ・孤立を招くことも考えられる
過剰な平等主義は障害を持っている方に負担がかかる可能性がある事を
考えているのだろうか


200 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:43:41.33 ID:Yy/HQDFiO
>>168
どういう意図でレスされているのやら
ID抽出したけどアナタの言いたいことも不明だけど
一緒にしたくないなら逆に絡んで来るのが不思議

201 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:43:56.54 ID:lq2o7nVNP
その後の進学、就職まで考えての発言だろうな?

202 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:44:27.75 ID:WDHINasM0
>>190
主張しようがなんだろうがそれが特別扱いなのは事実だろ
なんで俺につっかかってくんだよ

203 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:44:34.25 ID:MQTRdtng0
イジメっ子と障害児は、バブル時代特ア三国人の移民の流入と共に増え始めた。
日本に移住する特ア人は韓国人でも中国人でも異常な人間、
それも矯正も治療も不可能な遺伝子レベルでの生まれつきの異常者ばかりだ、
だから決して犯罪をやめないし現に日本で犯罪を起こしているしガキどもはイジメをやっている。
それこそがわざわざ世界で一番憎い日本を選んで移住する唯一の理由。

204 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:45:44.25 ID:H8yCryI20
ふうーん
養護学校と普通鋼は一緒の方が「公平」って感じ?
日本は分けてたのにね

205 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:46:06.77 ID:o+nZGzcA0
味噌と糞を混ぜるな!!
味噌は味噌、糞は糞できちんと分けておけば、両方使い道があるが、
混ぜたら使い物にならん。

206 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:46:27.33 ID:S4oEEZS50
>>172
うちの小学校じゃ障害者は守られてるよ
知的が「死ね」と言っても、「言葉の勉強中だから許してあげようね」って。
障害者の前じゃあ、健常の子の人権は無視されてると感じる

だからうちの子が障害者に意地悪されたとき、クラスの子が蹴っ飛ばして助けてくれたんだけど、
学校には報告してない

最近は子供たちは障害児を無視しはじめてるみたい
それに係りなどを決めるとき、障害児が立候補した係りには誰もなりたがらないらしい

207 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:46:35.31 ID:bebvOgpo0
>>201
まともな親なら養護学校に通わせます。つまり、普通の学校に行くのは…

208 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:46:36.47 ID:rjaXwHJZ0
小学生時代に障害者(キチガイ)と同じクラスとなって
授業が遅れたり「キチガイ様」扱いしないと
発狂したりと散々な目にあったな。

209 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:46:40.80 ID:XQKgARID0
いい加減馬鹿と犯罪者を貴族みたいに優遇するのはやめてくれんかね。


210 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:46:44.99 ID:pxfle7260
学校だから勉強について来れない池沼は論外だろ。

211 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:46:47.27 ID:V8CtGHqO0
>>180
福祉団体からのステマ乙

212 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:47:22.41 ID:PYDHqpUP0
>200
1行しか読んでないって書いているし、あまり気にしない方が・・・

ところで、お伺いしたいんですが
普通学校側から他の親に対してお詫び等(書き方悪いですが)をしてもらえないか?とお願いされたりするもんなんですか?
意外と学校側は放置しているというイメージが強いんですけど・・・

213 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:47:26.18 ID:JO7zwXSs0
>>199
結局カタワにカタワといえるのが一番健全だったりする
カタワだから優遇というのが差別とゆがみの始まりだわ

214 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:47:43.00 ID:ekqq1PQv0
>>180

こんなやつ死んだほうがましと思うだけ。

215 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:47:51.71 ID:QCvCjpVC0
>>172
俺の友人の小学校教師に聞いた話だが、こういうのに文句付けるのは仕方なくて学校側はモンスターペアレント扱いしていない様だ
もっと意味不明なイチャモン付けるのに比べると理解できるクレームだからとの事

とりあえず苦情は受け付けるけど、次のクラス替え以降では絶対同じクラスにならない様に確約する事で我慢してもらってるらしいって言ってた
(らしいって書いてるのはその小学校教師は障害児を受け持ったことが無いから)

216 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:47:53.33 ID:H8yCryI20
>>206
どう見ても健常者は障害者をバカにしてるじゃないwww

217 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:48:03.60 ID:2WDTefXJ0
差別と区別と混同しているな

218 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:48:12.70 ID:tMzg97Bo0
身体の発育不全とかなら、さほど問題ないだろうが、知的障害は教師も生徒も本人も皆不幸になる

219 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:48:34.12 ID:yeb8hStg0
>>168
お前のほうが気持ち悪い。

220 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:48:37.26 ID:6aVHAUG00
税収は減る社会的コストは増大する。
そして、障害者になんか構っていられない世の中に成る。
それも間もなく。

221 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:48:42.76 ID:XAokar2l0
生徒の一人ひとりに目が届かない中でDQNみたいな他の子供に
何されるか分かったものじゃない
そんな環境で育つと意思伝達をあまりしない障害者だと人格や精神も歪んでしまうよ

知的障害者ならなおさら健やかな心で育つのが一番だと思う
親類たちや先生が近くで見てくれる施設の身近な人間関係の中で
なるべく愛情を受けて見守られて育つことが大事

222 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:48:50.80 ID:7h25fV0oO
正直迷惑なんじゃねえか

223 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:48:57.10 ID:V8CtGHqO0
>>209
優遇策を推進してる筆頭が創価

224 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:49:00.53 ID:qI6JSCQ50
>>200
どこにでも手の付けられない馬鹿はいるものです。
所謂池沼という奴です。相手にしないことが賢明でしょう。

225 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:49:25.26 ID:7nd9QDe50
アメリカのように費用は保護者負担で!
どこかの町では金銭的に悲惨な目にあっていたよね

226 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:49:32.57 ID:+2/IwCZg0
害だからやめろよ。
害害害害害害害害害害害害害害害害害害害害害害害害害害害害害害害害害害害害害害

227 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:49:44.27 ID:XCww39y10
なるほど 公立はもう行く意味まったくないってことだなw

228 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:51:03.51 ID:7qm2uPC/0
訴訟が増えるだけだと思う

229 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:51:21.36 ID:NojP82nb0
血税を使わず、健常者に迷惑をかけないのなら普通学校での受け入れ賛成。
当然、養護学校は廃止な。
無駄遣いだから。

230 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:51:26.90 ID:XAokar2l0
現状いじめは防ぎきれない普通学校は
休み時間や放課後、登下校、
教師なんて目が届かない時が多いのにね

大津の自殺の練習じゃないけど、自分も小学校の時
障害児が乱暴な男子たちに教室の窓から飛び降りろとか命令されてて
身を乗り出しかけてたことがあった

まじ危ねえ

231 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:51:37.13 ID:PYDHqpUP0
>215
ありがとうございます。
やはり障害を持つ親の心構えなんですよね・・・

232 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:51:42.64 ID:7MwcLg2L0
健常者はばかばかしくて 学校なんて行ってられないと思うよ?
隣の席の子は 気が散って全く勉強どころじゃなくなるって言うし
普通校の生徒達も 発育途上の未成熟な子供だってこと 分かっているのかしら


233 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:52:00.96 ID:M7akrWp70
社会で役にたたない勉強を教える暇があったら
生きるのに必要なことを教えてやれよ
卒業してからのことが人生のほとんどなんだから

234 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:52:37.23 ID:efl/aDxJ0
健常者同士の子供でもケガとか多いのに、障害者とか・・・・
子供同士がちょっとぶつかって転んだだけでも大怪我→訴訟になりそうで怖いわw

235 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:53:09.64 ID:S9DKwi3X0
バカチョン「チョッパリの学力低下には効果的ニダ♪」

236 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:53:19.47 ID:Yy/HQDFiO
>>212
こういうことがあったので、とりあえずお母さんからお電話いれて謝って頂いた方がいいと思います、とやんわりとアドバイスされます。
もちろん断るなんてできませんけど。
なるべくそんなことがないよう毎日毎日祈るような気持ちで送り出していました。
子どもの自己否定感も募るばかりで。
支援学校に行けることが決まってやっとその不安から解放された状態ですね。

237 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:53:40.93 ID:nS031a790
>>216
子供は半人前だからね

238 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:54:12.19 ID:h889Do1a0
確実にイジメに発展するな
理想どおりには行かないんだから少しは考えようよ

239 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:54:14.53 ID:ajXt6V4c0
>>223
障害児を産んじゃって動揺してる親を学会員に組み込んでくのか

240 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:54:19.60 ID:JO7zwXSs0
>>234
障害といえるほどの障害じゃないのに障害者、弱者のカテゴリに入ってる奴がいる
うちんとこの手なしもそうだったし

241 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:54:30.22 ID:tMzg97Bo0
養護学校は1クラスに15人に複数の教師が就くらしい
普通学級に押し込めるのは教師も生徒も本人にとっても過酷だと思う。

242 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:55:14.22 ID:MkO9hcAoO
>>215
一緒のクラスになる前に障害児の存在に気付いた別のクラスの親が「一緒のクラスはNG」って言ったらどうなるのだろうか

243 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:55:17.13 ID:XQKgARID0
>>235
多分そういうことだろうね。
新しい利権ならエリート校作っても良かったのだから。
朝鮮側の指示だろう。

244 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:56:17.15 ID:gFTnnUDN0
親の自己満足にならなければイーけど

245 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:56:20.79 ID:H8yCryI20
>>237
それをその気持ち悪い言葉で許すの?
終わってる

246 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:56:27.45 ID:5d6H5hRp0
障害ある子はイジメ対象にされて可哀想だったぞ。
普通学級に入れるのは酷だと思うがな。

247 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:56:40.55 ID:EfpuPEXS0
誰も得しないのに
あ、障碍者の親だけは自己満足できるか

248 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:57:34.83 ID:s/rHsVqV0
障害の奴を軽くからかったら親を呼ばれて学級会議にかけられる
逆差別が流行るのが目に見える

249 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:58:18.57 ID:tTWJNdTgO
一部の障害児の親が一番差別をしているのではないかと、こういうニュースを見る度に思う。残念だ。
差別と区別を同一視しちゃいけないよ。
親の自分本位な考えで、子供に不便を強いて将来の道まで断って。

250 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:59:11.74 ID:JO7zwXSs0
>>248
あとは中学になると内申稼ぎに世話係になりたくて近づいてくるやつとかね
社会の縮図だ

251 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:59:19.28 ID:Itjtw0Yr0
他人に何か強要できる時点で決して弱者なんかじゃないわ

252 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:59:30.92 ID:yRXHc9Oq0
>>248
>学級会議にかけられる
それなんて糾弾会…

253 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:59:32.97 ID:nS031a790
>>245
半人前に倫理観求めても
半人前の中に弱者突っ込む方がひどく感じる

254 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:59:54.39 ID:mJ6LniPo0
障害の程度にもよるのだろうけど、
重度の奴を普通学級に入れるのは無茶だと思うけどなあ

255 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 01:59:55.73 ID:ajXt6V4c0
>>248
背が低い、太ってる、ブサイク、貧乏etc

健常者どうしでも、他人の欠点をあげつらってからかうことはあるわけで
障害者だからからかっちゃいけないってのは、差別だよなぁ

256 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 02:00:11.90 ID:S4oEEZS50
>>216
初めから障害者をバカにした子はいない
皆、いきなり叩かれたり、物を取られたり、暴言はかれたり…
そんなのが続いたから、区別しはじめただけ

257 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 02:00:21.56 ID:tMzg97Bo0
卒業後も受けられる支援なんかの説明や受付も養護学校のが手厚いじゃないか
百害あって一利なし

258 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 02:01:50.52 ID:J1EdFHFMO
なんでこう極端にいくかねぇ…
障害の程度や本人・家族の意向によって、普通学校か養護学校か選択できるようにすればいいだけなのに。
養護学校だってニーズあるんだぞ。

259 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 02:01:51.57 ID:JO7zwXSs0
勉強やスポーツの努力をしないで
川原のゴミ広いしたとかボラアピールで内申稼ぎする奴、大嫌いだった

260 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 02:01:59.84 ID:H8yCryI20
>>258
いやいや、子供は半人前じゃないって話
もっと子供と会話してみ

261 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 02:02:04.45 ID:PYDHqpUP0
>236
ありがとうございます。
特別養護学校に対する支援と宣伝、そして市役所等がその意義をきちんと伝え、地理的な問題や各個別の経済的な状況を考えなければなりませんよね・・・


262 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 02:02:21.30 ID:XQKgARID0
人権委員会がリンチしてくれるんだろうな。

263 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 02:02:23.94 ID:jlQ6ZlHR0
修学旅行とかかわいそうな事になりそう。
同じ班にでもなったら、楽しめずにまともな思い出なんか作れなく終わるよ。

264 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 02:03:19.90 ID:LV3DlzNzP
お互いにとっても社会にとってもプラスになるからやったほうがいいよ。
相互理解が深まって障害者の社会進出が促されれば社会保障費も減らせる。

265 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 02:03:39.61 ID:mLfIhbpL0
>>1
障がい者学級差別してんだな

266 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 02:03:43.65 ID:/Ux4+hg60
親の自己満足の話でなく、どうやら障害者が増えて
受け皿が足りない&予算も足りない問題のようだね
空き教室を利用して普通と支援の中間の準支援クラスか
学校を統合して空いた校舎で準支援学校を設置したほうがいい

267 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 02:03:47.64 ID:NxXEUU9c0
>>258
養護学校増やすより
普通校に手を加える方が、懐が暖かくなるからだろ

268 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 02:04:41.53 ID:5YnJzf3n0
これ、ちゃんと現場見て言ってるの?障害児に迷惑してる児童ばっかりだよ実際は。心底腹立つわ

269 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 02:05:16.99 ID:QCvCjpVC0
>>242
要望受け入れるらしい
一緒のクラスになる前にそういうクレームを入れるって事はモンスターペアレント予備軍と判断するみたい

270 :ゆとり教育サイコー ◆jPpg5.obl6 :2012/09/06(木) 02:05:35.66 ID:JDSLTy8a0
おまえらは何もわかっちゃいない。
まず、養護学校が足りていない。それから、助け合って生きていくことを学ばないといけない。
多くて養護学校は8人、少なくて4人くらいの学級に教師は2人、そのほかにもある。
言われない障害者差別は良くない。犯罪は放火だけ知的障害者の方が多い。
それ以外は格段に犯罪率は少ない。

271 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 02:06:07.16 ID:mLfIhbpL0
>>270
さすがゆとり

272 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 02:06:32.83 ID:ajXt6V4c0
>>264

>相互理解が深まって
健常者が一方的に理解を求められるだけで逆に溝を深めることになる

>障害者の社会進出が促されれば社会保障費も減らせる
障碍者の社会進出を支えるためのコストが嵩む

>お互いにとっても社会にとってもプラスになる
説得力なし

273 : 【関電 56.4 %】 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2012/09/06(木) 02:06:46.28 ID:4JsiCioN0
変な遺伝子を日本に持ち込むからこうなるんだよ


274 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 02:06:52.76 ID:Fic4OCjL0
最近話題に上らなくなった学級崩壊とやらは解決したのかい

275 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 02:07:03.87 ID:uP1Gk94C0
>>264
障害者の会とか障害者の言い分ってそんなのばっか
お前もそうなんだろ

276 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 02:07:12.92 ID:WUd1fNUf0
うわー、悲惨な学校生活だな。課外活動でも体育でも他のクラスができることを、
「〇〇ちゃんが参加できないから」とかいう理由で別の内容に変更されられたり。
結局、「罰」を受けるのと同じことになる。

277 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 02:07:18.10 ID:KIbc1tNZ0
幼稚園のときにお世話係やらされたことがトラウマになってて
同じバスに池沼乗ってきただけで息が苦しくなる自分みたいなのもいる。
頼むからこれ以上犠牲者増やさないでくれ。マジで。

278 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 02:07:30.68 ID:H8yCryI20
>>256
はあ?
そんな予想できなかったの?
「障害者」と共存するなんて御免ですけどね
バカが24時間テレビで募金すればいいじゃない

279 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 02:08:20.19 ID:FlkMY7Rc0
>>270
傷害事件とか泣き寝入りさせられるからwww
社会のゴミの池沼とかどっか集めて爆破でいいんだよ

280 : 【関電 56.4 %】 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2012/09/06(木) 02:08:55.24 ID:4JsiCioN0
>>256
それ、医者の診断がね政治入ってんのよ


281 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 02:09:49.53 ID:nS031a790
>>256
欠損遺伝子の排除は動物としては正しい判断
倫理観形成前なら、嫌悪感を感じるのが正常

282 :ゆとり教育サイコー ◆jPpg5.obl6 :2012/09/06(木) 02:09:57.39 ID:JDSLTy8a0
>>264 障害時一人当たりの教育予算は、学校の建物の償却費なども含め1億。
   コストダウンにもなる。高額な理由は、障害を持っている子供が少ないのに設備は必要ってことだから。
   これはあまり言いたくはないが障害を持っている子供の人生は実は短い。

283 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 02:10:09.22 ID:XAokar2l0
対象の障害児の分類はこんな感じ?

知的障害者

身体障害者(視覚・聴覚/内部障害/肢体不自由)

精神障害者(自閉/統失…?)

発達障害系は線引き難しいよね

284 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 02:10:22.37 ID:o+nZGzcA0
養護学校や聾学校、盲学校を、かつての障害児の親たちががどれだけ苦労して作り上げてきたと思ってるんだろう。

285 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 02:10:23.98 ID:XQKgARID0
あああ。せっかくゆとりが終わったのにまた馬鹿世代ができちまう。。。

286 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 02:10:25.23 ID:WCZr3jbF0
広島には特別支援専門学校新施設が出来た。
すごい建物だった。総工費何十億円とかかけて至れり尽くせり。
バリアフリースロープ付き全天候型温水プールに、各種職業訓練を行える支援体制の整った厨房施設や
クリーニングルーム、ホテル並みの全館冷暖房完備の教室に、くつろぎ空間のロビー。
生徒募集に応募が殺到してるらしい。もちろん健常な子供は入れない。

普通学校に通わせろだの何だの言ってる親だって、これでもかってくらい手厚い待遇で受け入れてもらえるなら
みんなそっちに行くんだよ。

287 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 02:10:25.98 ID:WDHINasM0
障害のある子を親のエゴで普通学級にいれても
本来支援学校で受けるはずの生活のための訓練も受けられず本人が苦労することになる
せめて小学校のうちは基本的な訓練を受け普通学級でも可能なレベルになったら
高学年か中学校から普通学校にいけばいい
見極めは必要だよ。無理ならあきらめろ

288 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 02:10:32.98 ID:50OubmXZ0
身体障害者はともかく、知的障害者が普通学級てのは、お互いになんのメリットもないだろ?

289 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 02:10:43.90 ID:LV3DlzNzP
異質なものを受け入れる柔軟性が、世界的企業競争の中では重要となる。

290 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 02:11:15.66 ID:efl/aDxJ0
普通の学校に通わせることで、ガキが障害者という事実から目を背けたいだけだよなw
親の見栄と都合ばかりで、全然子供の将来を考えていない
だから腹立たしいんだな

291 : 【関電 56.4 %】 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2012/09/06(木) 02:11:27.56 ID:4JsiCioN0
>>256
どういうことか?

それは、その両親に面会すると謎が解けるはず


292 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 02:11:30.17 ID:Yy/HQDFiO
>>261
そうなんです。
特別支援学校に対する偏見等ありますが、きちんとこれだけやってくれていて、教育効果もあり存在価値が十分にある場所だと沢山の方に知ってほしい。
普通学級に無理やり入れている方が結局親子で辛いことは多いと思うけど、そう思わないで特別支援学校に偏見を持たれてしまうこのような施策こそ、差別だと思います。


293 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 02:11:43.66 ID:jlQ6ZlHR0
>>270
だったら、普通学校に養護学級作れよ。
少子化で教室余ってるような時代になって来た。空き教室に養護学級入れれば、新しく建物立てるとかより圧倒的にコストはかからないし。


294 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 02:12:04.64 ID:C3JRFaq60
障害もたれてる人達って普通の学校行きたいのか?
お前らどうだった?行きたかったのか?

295 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 02:12:13.88 ID:MkO9hcAoO
>>269
じゃあ早めにクレーム入れた方が良いって事か

296 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 02:12:28.20 ID:3YrEJahK0
障害児増えすぎて、養護学校じゃ受け入れ困難になってきてんじゃね
んだから、本来なら特別な支援が必要な障害児でも普通学校に入れちゃえと
一部のたち悪い自己満親も、それで満足でしょって事になってんじゃないのかと

297 :ゆとり教育サイコー ◆jPpg5.obl6 :2012/09/06(木) 02:12:45.20 ID:JDSLTy8a0
>>27824時間テレビ楽しみにしている特別支援の子どもは多い。寝ないでみてるみたい。
  
 まあそれよりも、人間社会は、障害をもっている子供を古くから隔離しなかった。

 特に日本はさ。

298 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 02:12:56.61 ID:PCxwoWFN0
障害者の子が一般学校に通学したい&親が一般学校に通学させたいってのはわかるが、校内での周囲の感情なんかを
考えた場合に本当にそれは正しい選択なの?本当に障害をもっているその子のためになるの?
大人になって、同級会とか同窓会とか行くのが楽しみで仕方がないというような気持ちになれる学生生活を送れるの?
そうならなかったのは周囲の生徒のせい、学校の先生のせいだとか言い出すんじゃないの?

299 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 02:13:01.91 ID:tMzg97Bo0
小5の時アスペルガー症候群だろうなって奴が転入してきて大変だったな

テストの点がよかったり悪かったりで、授業中は基本的に図書室行ったり本読んでたりでまぁまぁ静かにしてるんだが
ちょっかい出す奴は必ずいてな
暴れだすと止まらないし本気でかかってくるんだよ
椅子とかぶん投げるしあぶねーあぶねー

コントロールの仕方がわからんガキと一緒にする方が明らかにストレスだろお互いに

300 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 02:13:09.12 ID:/O0xxmDfO
>>289
うるせえな
しつこいんだよ
失せろ

301 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 02:13:55.36 ID:XQKgARID0
>>283
分裂は小児ではないな。

問題はどれかに障害があると教育、発育が正常にできないんで
その辺が大人の障害者とは意味が違ってくる。

302 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 02:14:06.95 ID:E7i5n1+eO
浅野史郎がやらかした精神障害者の地域化をもっとワイドにやらかす気か
民主党は頭が狂っているな

303 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 02:14:36.07 ID:TwOqATAk0
クラスメイトに世話させない、静かにできる、
理由のない暴力をふるわない。
最低限これくらい考えてもらえれば…
意思の疎通もできんのに仲良くしてね、とかそういうのも面倒だなー。

304 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 02:14:57.84 ID:90UftAdTO
やめろアホか。障害者と健常者を分けることは別に悪いことじゃないんだよ
何で下手に平等にしようみたいになるかなあ

305 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 02:15:06.70 ID:wRDSNxsY0
耐震工事もロクに終わってないのに

足手まとい連れ込んだら、道連れで大量アボンじゃねーの?

306 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 02:15:36.39 ID:MvKpKzcBO
>>1
一般生徒に障害者の世話を一切させない
学内に障害者がいることにより一般生徒に不利益を被らせない
授業や行事は一般生徒を基準として行い障害者に合わせて行わない

この条件を守れるなら別に構わんよ

307 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 02:15:50.73 ID:fVXrDvNtO
昨日もバスを乗り間違えて
タクシーで返却されてたぞw

308 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 02:15:56.14 ID:tMzg97Bo0
>>274
更に上を行ってるだろ

309 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 02:16:31.23 ID:PCmSicSj0
>>8
ハングル喋る奴らはみんな障害者だから特に問題ないな

310 : 【関電 56.4 %】 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2012/09/06(木) 02:16:45.41 ID:4JsiCioN0
>>308
だな。 国会じゃ政治崩壊が進んでるしな


311 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 02:16:46.22 ID:WUd1fNUf0
皇子山中学校をモデル校にしたらええやん。

312 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 02:17:01.23 ID:J1EdFHFMO
>>206
それは学校の対応がダメダメだわ…
多分その知的の子は誰かにそう言われて覚えた言葉なんだろうけど
それを言わさないような指導をしなきゃいかんのに。

普通学校には障害児教育を施せる教員が全然足りてないし
普通学級の先生や教頭校長とも連携して
やってく必要が出てくるんだけど、
全ての学校でそれが可能かどうか…

…日本ならやれるかもしれんww

313 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 02:17:06.13 ID:LV3DlzNzP
社会的不適応者のいじめっ子は異質なものを認める力がない。

314 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 02:17:24.68 ID:o+nZGzcA0
これ、日教組は「労働強化だ!!」って騒がないの?w

315 :ゆとり教育サイコー ◆jPpg5.obl6 :2012/09/06(木) 02:17:44.73 ID:JDSLTy8a0
>>293 ばか、そういう話だよ。おまえ何歳だよ。特別支援学級の話じゃないか。

   これは言えるのは、養護学校は、寄宿舎に住み込むのが基本だよ。だけどそうじゃなくする。

   いけぬまだの言ってるやつ、そうではあってもさ。家族のところから通える。
 
   同年代の友達がたくさんいる。これは言ってはいけない事だが、寿命が短いんだよ。

   少ない人生なんだしさ。楽しく過ごすことは悪い事じゃないでしょう。

   実際養護学校の子どもは、普通学級の子どもとの交流会を、すごく楽しみにしていて、

   あと何日後かを、毎日数えているんだよ。

316 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 02:17:58.54 ID:+dO7ox3/0
>>62
そっか
迎えに来た親に引き渡すか送迎バスに押し込むかしておしまいなんだな

317 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 02:18:11.88 ID:4ZRZ82wO0
イジメちゃえwww
自殺もええよw

318 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 02:18:12.75 ID:v5rzrrIh0
差別はよくないが、どの程度の障害なのかが問題だな

最低限、大抵のことを自分のことは自分で出来る ような状態じゃないと
同じクラスになる子供の父兄も心配になると思うが


319 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 02:18:13.62 ID:D4ia2sSb0
疑問なんだけど、昔に比べて障害者ってふえたのか
??

320 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 02:18:14.12 ID:BzMFhify0
誰も得しない

321 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 02:18:25.23 ID:RH6L/yYH0
特別支援学校
1クラス4,、5名程度で1〜2名の介助員(養護教諭ではない)がお世話をします。
自立支援が主なので、勉強は二の次。
個別指導にはある程度対応してくれるらしいが、学校ほどではない。

メリット:その子に合わせた生活指導が主。
     卒業までにある程度自分の身の回りのことは自立できるようにするのが目標
デメリット:学業には力を入れていないので、障害持ちでも知能が高い子はちょっと可哀そう。
       周りが障がい児ばかりなので、まともなコミュニケーションが取れない。

地域の小学校
普通クラスと支援学級(1クラス4〜5名だが、全員が同時に授業を受けるわけではない)に所属
基本は普通クラスで過ごすが、苦手授業などは支援学級に移動。
基本、介助員が1人つくのでクラスの子が特別お世話することはそんなにない。

メリット:学校なので勉強に力を注いでくれる。
     地域の子たちとの交流。健常者とのコミュニケーションによって発達が促される場合も有り。
デメリット:生活配分は健常者ペースなので、それについていけない子はちょっと大変。
       自立支援は二の次。もちろんいじめもある。

ちなみに支援学校は常に定員オーバー気味
勉強に少しでも興味がある方は地域の学校へとのアナウンス

支援学校は都道府県立が主、公立は市立や町立なので、
一旦どちらか決めると転入は不可



322 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 02:19:28.64 ID:Fic4OCjL0
>>308
学級崩壊も対処できてないのにこれかって意味よ

323 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 02:20:00.80 ID:bcQGsPLG0
これ、障害児本人にとっても、それぞれの障害の種類や度合いに合わせた適切な訓練を
十分に受けられず、ただ大きくなって社会に放り出される訳だろ?
むしろ残酷じゃね?

324 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 02:20:05.80 ID:XQKgARID0
http://www.s-kubota.net/kanri/11051301.html
>>319
まあそうだな。地域はアレだが。。w

325 :名無しさん@12周年:2012/09/06(木) 02:20:09.04 ID:y6NAEKOG0

わざわざ腫れ物扱いされる所へ行くことが
障害を持っている方にとって本当に良いことか


326 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 02:21:10.13 ID:Pl6uMEBg0
(^q^)っ―・【可燃物】
火つけちゃえぉ

327 :ゆとり教育サイコー ◆jPpg5.obl6 :2012/09/06(木) 02:21:36.60 ID:JDSLTy8a0
>>314 北教組は騒がないよ。養護学校は日教組やとあまりかかわりがない。
   県立であったり、都道府県立なんだから直結でさ。なおかつ、特別支援学級の教師にしても
   今は免許もちが少ない。普通の教師がやる。でもそれが教員のしごとでさ。
   それについて騒いだりする、ひどい組合ではない。

328 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 02:22:06.05 ID:ng96n8XG0
>>1
この話を思い出した。


80 :Gemeinsam Stark ◆GouiB8rs4E :2012/06/01(金) 20:53:50.03 ID:bfelYWtj
ドイツで知り合った、日本でいう養護学校の教諭の言葉(要略)

知的障害者をノウハウの無い一般の学校に入学させることは、本人にとっても
周りにとっても害になる。一般社会へのインテグレーションは専門の施設での訓練の後で
知的障害者と一般人の方々の相互の努力によって行うべきもので、
一般社会に無理強いするものではない、無理強いは阻害しか産まない。

20 名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:2012/06/13(水) 00:12:28.40 ID:7eyaXfQV0
これも貼っておくね
336 名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:2012/03/29(木) 19:52:42.47 ID:0qYev3C/0
別板からのコピペですまんが、はるこいと林負債には頭の痛い文章。
インクルージョンとかほざいているけどこいつらのしでかしている事は立派な虐待行為なんだね、外国じゃ。
今更だけど。

(以下、引用)
アメリカなんかじゃ重度の知的障害児を普通学級で学ばせるのは障害児への虐待とみなされて
その措置をとった親は親権剥奪されんだよね極端にいうと。
アメリカなんかはまず、普通学級の中で他人に迷惑かけずに普通に学校生活送れるように躾てから
普通学級に入る。
逆にそれができなければその障害児には普通学級は不適切だから通わせない。通わせたら本人の
成長を妨げるから虐待になるわけ。
日本の障害児親にはこの意識がないんだよね。
特にアスペなんかだと。知的に問題ないってのがステータスだから。
ここらへんが一番問題だと思うんだよね。
国の問題=害児親の問題ですかね。
なんで普通学級に障害児入れようとしてんですかね。
互いにメリットないのにね。

329 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 02:22:23.94 ID:NxXEUU9c0
>>319
少子化なのに何故か増えている
晩婚化とか公害やら、色々有るのだろう

330 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 02:24:01.29 ID:krJAn2hm0
無理してこんな事したって
理不尽な胸糞悪いいじめが増えるだけなのに・・・

331 :ゆとり教育サイコー ◆jPpg5.obl6 :2012/09/06(木) 02:24:01.97 ID:JDSLTy8a0
>>326 放火ってのはさ。大人になってから若干多い程度だよ。それは誤解。
>>325 それが障害者差別だよ。別に腫物扱いされようとも、実際接すると事実は違う。


332 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 02:24:06.33 ID:oeI2Jt6x0
いじめの原因これ以上増やすなボケ

333 : 【関電 56.4 %】 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2012/09/06(木) 02:24:16.69 ID:4JsiCioN0
サヨどもは 自分らが害児相当だってわかってるから
仲良くしてもらいたいのさw


334 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 02:24:20.39 ID:ng96n8XG0
>>1
>>328の続き

100:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/27(月) 17:56:28.75 ID:bf9JZHp10
同じ幼稚園の同級生に、重い障害を持った子がいた。
その両親は幼稚園卒園後、普通学校にするか特別養護学校に進学させるかで迷った。
幼稚園の父兄さんたち(俺の親たち)は、みんな仲良かったので、一緒に普通学校へ行こうと説得した。
子供たちが面倒見てくれるので心配ない。私たち全員で支援するから普通学校に申請しましょうと。
でも、その両親は特別養護学校へ行かせた。

両親でさえ苦労しているのだから、周囲の子供たちは絶対に迷惑するし、犠牲にさせたくないこと。
専門的な施設や専門職員がいるから安心できること。
普通ではないという厳しい現実を早い段階から本人に自覚させた上で、
今後、同じ境遇を持つ友人を作るほうが将来プラスになるのではないか。
これから多感な時期を迎えるにあたり、自分1人が他の子と違う現実に直面した時、
心に壁を作る、あるいは、イジメを受ける可能性があること。
この多感な時期に、同じ境遇を持つ「生涯の親友」を持つことで、
今後、差別や偏見からの耐性を付け易いのではないか。
同じ境遇を持つ親の交流で、自分たちも得るものがある。

という明確な理由で、一軒一軒回ってお礼を述べながら、特別養護学校へ入学させた。
上記の事は、俺が大人になって両親から聞いたこと。
どうでもいいが、京都大学卒と九州大学卒の夫婦らしい。

335 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 02:24:37.85 ID:XQKgARID0
ゆとりはソレ自体発達障害なんだがなあ。
マトモな子供はいなくなりそうだ。

336 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 02:24:39.08 ID:MvKpKzcBO
>>321
特別支援学校でも「知的障害のない障害者」のコースがあるところは
学業も普通学校のカリキュラムに準じて教えてるか
付近の普通学校と提携して一部の教科は普通学校で学べる

ただしそのような特別支援学校は極めて少ないのが現状…

337 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 02:24:46.27 ID:tMzg97Bo0
>>319
両親の出産年齢が上がる程増える
婚期が遅くなってるし、初出産年齢も遅れてきてる

どの程度昔かわからんが障害認定の幅もどんどん広くなってる

338 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 02:24:59.66 ID:ajXt6V4c0
>>328
説得力がある

こういう面では、日本はまだまだ遅れてるなぁ
論理より感情が先に立つからなのか

339 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 02:25:42.63 ID:RQElyvz+0
>>54
なるに決まってんじゃん。
ガイジにタゲられてお世話係にさせられた子供の学力、どんだけ下がるか分かるか?
車椅子ガイジ一人のために少ない予算でエレベーター設置して、
健常児の学習予算使い切っちゃって地域で一番学力が低いと烙印押された公立小学校とか馬鹿じゃね?って思うぞ。

340 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 02:26:02.79 ID:PYDHqpUP0
>292
障害児の親御さんは必ず就学時に悩みますもんねぇ
ただ、その悩みの中に経済的な問題(共働きの事情)がある場合が非常に多く
兄弟の進学、家のローンなどもあるのでなんとも言えない時があるんですよねぇ・・・

341 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 02:26:20.99 ID:/DZ2R4Ro0
下手したら障害があるってだけで知的障害者と同じ教室だからな
外人さんに目を付けられて問題にされる前に何とかしとかないと

342 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 02:26:23.03 ID:LV3DlzNzP
原発事故の影響でも増える。

343 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 02:26:25.15 ID:HWMfx0bG0
重度障害でなければ、普通の学校に通わせる方向でいいんじゃないの
(あくまで、重度障害でなければの話)
健常児にとっても、社会の現実として色々学ぶ事はあると思うよ
障害のある子は一定数存在すると知ってても、実際に身近な存在として
居なかったら、世の中健常者ばかりみたいな錯覚が植えつけられる
健常児が事故で障害児になる可能性もあるし、今子供でもいつか「障害児
の親」になる可能性もあるんだから、隔離する教育より共に学ぶ路線の方
が望ましいと思う

344 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 02:26:27.82 ID:5PrT7bNb0
特別支援学校の教育内容を知能に併せてきめ細かにしたほうが良いと思う

345 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 02:27:14.35 ID:H8yCryI20
小学4年生で転校したクラスに、筋ジストロフィーの「ブーやん」って名前の子がいた。
ふくらはぎが重たそうに大きく腫れていて、引き摺って歩いてた
ブーヤンの足が遅いから、3年生の時、脱走した時に先生につかまってしまったと聞いた
ブーやんは5年生になってカッターナイフを振り回す事件を起こしちゃった
バカにされたからみたい。正直のところ「バカみたい」と思った

当然、養護学校に隔離。一緒の中学校とか有り得ない

346 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 02:27:27.41 ID:nadSk2mr0
学習院初等科がモデルなんだろ

347 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 02:27:41.64 ID:WFGrrXFB0
障碍児に構うことで全体の授業進捗が大きく遅れる

うちの身内の教師が得意げに言ってたわ

348 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 02:27:55.76 ID:efl/aDxJ0
昔TVで見たんだけどさ
腕を切断しなきゃいけないほどのケガをした女の子がいた
母親が頑張って医者を探し、なんとか切断は免れたんだが
その手はぶらさがってるだけで動かない
神経も切れてるから痛みも感じないし、ちょっとしたことですぐ骨折する
これなら切っちゃって義手を付けた方がよっぽど便利だと思うのだが
娘を片輪者にしたくないという母親の自己満足なんだろうな

親の自己満足の犠牲になる障害者が気の毒

349 : 【関電 56.4 %】 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2012/09/06(木) 02:28:18.28 ID:4JsiCioN0
アメリカなんかはまず、普通学級の中で他人に迷惑かけずに普通に学校生活送れるように躾てから
普通学級に入る。
逆にそれができなければその障害児には普通学級は不適切だから通わせない。通わせたら本人の
成長を妨げるから虐待になるわけ。


これやったらサヨやDQN、893の子供ははみんな養護学級w



350 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 02:29:00.46 ID:sYM2aKlZ0
後で痛い目見るのは本人なんだけどね
クラスでは後ろめたさと孤独感にさいなまれ、
職業訓練も受けられずに将来の収入も危ぶまれ、
自分の子供の障害を受け入れられない、親の自己満足以外に何一ついいことがない

351 :ゆとり教育サイコー ◆jPpg5.obl6 :2012/09/06(木) 02:29:14.02 ID:JDSLTy8a0
>>328 だから普通教室でやるわけじゃないってw特別支援として、別のこと勉強するんだよ。
   自分にできる範囲の事。積み木を箱に入れることからさ。漢字の初歩の書き取りとかさ。
   それはゆとり教育でも実は共通なんだよね。できること、できる子には発展的で、できない子にはキャリアキョウイクからってさ・
   小泉がそういう学校創ったろう。

352 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 02:29:20.74 ID:5VHuHQbo0
小学生の頃すぐキレて暴れる奴いたなあ
水槽ひっくりかえして金魚踏み潰したときは女子が気絶してた

353 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 02:29:59.25 ID:sFJuwBVq0
世の中には気違いがいるって学ぶことは大切だ。

あんまりお花畑で育つと韓流婆になったりブサヨになったり、
知らない男についていって海外で殺されたりする。
そんな実害が大きいからな。

354 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 02:30:06.23 ID:CRyLO9C90
知的障害は普通学級無理だろ・・・

355 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 02:30:31.58 ID:8NT9KNIQ0
教諭が激減するぞ

356 : 【関電 56.4 %】 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2012/09/06(木) 02:30:58.74 ID:4JsiCioN0
>>353
まったくだよ。
だからずっと私立とかのやつは
この世界の真実に辿りつけない


357 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 02:31:15.43 ID:ajXt6V4c0
>>343
>健常児にとっても、社会の現実として色々学ぶ事はあると思うよ

小学生には早すぎる 中学生くらいから接触していくのが妥当

背が低い、デブ、ブサイク等の他人のコンプレックスを平気でからかいのネタにしちゃう年齢層なんだから
障害者という自分と極端に違う相手への対処なんて小学生には難しいよ


特別支援学校との交流の機会なんかは設けると良いかもね
視野を広げる機会になるから

358 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 02:31:34.25 ID:MvKpKzcBO
>>344
その前に特別支援学校の数が絶対的に足りてない

教師の数や予算の問題もあるが、ぶっちゃけ特別支援学校を建てるとなると
その地域の住民が物凄く嫌がる
偏見ももちろんあるが、事故のリスクや知的障害者による性的トラブルの問題などもあって
地域住民としては建ててほしくないというのが本音

359 :ゆとり教育サイコー ◆jPpg5.obl6 :2012/09/06(木) 02:32:04.05 ID:JDSLTy8a0
>>354 だから普通学級の話じゃなく特別支援学級の話だろってw
>>352 実際にボーダーっているんだよ。本当はそういう子が一番大変なんだ。

360 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 02:32:14.34 ID:J1EdFHFMO
>>319
増えてる。
っていうか、昔なら努力しても何故か報われない
どうしようもない落ちこぼれの子っていたじゃない。
ああいうのが先天的な脳の機能障害=発達障害だとわかった。

馬鹿だけど健常、と扱われてた人達が障害者認定されるようになったから
人数としては増えてるって感じ。

361 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 02:32:50.52 ID:RH6L/yYH0
>>319
色んな理由があるだろうけど、
何でもかんでも診断名がつくようになったってのもあると思う

クラスに一人はいたちょっと変わったやつが、
今の時世なら障がい持ちって診断されるようにね


362 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 02:33:15.84 ID:wcq4NNG80
言葉も全く喋れない強烈な池沼が中学にいたなぁ
身体だけはデカくて粗暴で迷惑かけまくってた

ああいう人はどこへ消えて行くんだろう?

363 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 02:33:21.47 ID:10ehEN4c0
障害の度によるわな。
他害とか迷惑な子はやだね。
あと、意思表示できない芋虫みたいに転がっているだけのもダメ。

364 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 02:34:23.10 ID:XQKgARID0
公立の小中は結局ゴミ箱かタンツボなんだよね。
小学校はまだいいが、中学校では学力を無理矢理低下させられて
人生が終わってしまう。

365 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 02:34:43.37 ID:ajXt6V4c0
>>360
厳密に区分されるようになったってことか

その意味では、表面的な数字の増加は悪いことではないんだな

366 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 02:34:57.26 ID:fQudR/hN0
障害にはレベルがあるからね。
四肢が不自由な程度で自分で基本的な事が出来る児童なら、一般の公立でも受け入れ可能だとは思う。
一定以上の視覚障害児や知的障害児は無理だし、看護師の介添えが必要な児童も難しい。
無理に公立に入れちゃうと双方の負担も大きくなるので、一般社会との交流面を拡充させる方向が良いんじゃないかな。

367 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 02:35:44.70 ID:Yy/HQDFiO
>>340
就学支援の援助はあるのですけどね。
所得層によって変わって来るのでケースバイケースで何とも言えませんが、負担だけ重くなる訳でもないことが多いです。
学校に問い合わせると言うか、沢山見学に来てほしいと思います。
学校や地域によって教育内容など違うかもしれませんが、少なくとも私の子の学校は寧ろ、独自のカリキュラムで自己肯定感を持った前向きな子が多いので、偏見より一度見に来てほしいと思っています。
・・・そんな矢先にこの施策ですけど。

368 :ゆとり教育サイコー ◆jPpg5.obl6 :2012/09/06(木) 02:35:44.98 ID:JDSLTy8a0
>>358 事実養護学校は、すごく僻地にある。
   でも住民が嫌がるってのは聞いたことがない。
   日本最大は神奈川県の田舎にあるけど。そうでもない。
   それから、養護学校での殺人事件はデマ。生徒がってのがさ。
   あったのは、教師が教師を包丁でってやつが昔あった。しかも何回もあった。
   なぜこんなデマがまかり通るのか不思議だ。

369 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 02:36:01.51 ID:YQrPFKjd0
昔から普通学校の中に特殊学級ってあって、○○組(○は学校の名前)や一番最後の番号のクラスを障害者用にしていたもんだけど今は違うのか?

370 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 02:36:18.72 ID:tMzg97Bo0
保育園幼稚園の先生に
「この子障害の可能性が高いので認定医師に受診して貰って下さい」
って言える権限を持たせて欲しい

高機能障害の子供が小さいうちは親が個性で済ませるパターンが結構ある
特にプライドが高い親と放任気味の親に多い

保育園なんかはやはり子育てのプロな訳でそういった見極めは確実

371 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 02:37:22.23 ID:jlQ6ZlHR0
>>368
やたら熱弁奮っておられるんですが、養護学級の教員ですか?

372 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 02:37:27.58 ID:J7dZmRzw0
養護学級に通ってるレベルってどんなもんなのかね

脳に異常がなくても両手両足ないから仕方なしに養護学校行ったら
同級生は頭おかしい連中ばかりだった
とか、泣きそうになると思うんだが

政府もこのレベルの問題を無くそうとしてるだけなんじゃないの

まぁ、例によって頭のおかしい親や裁判所がこの方針を無茶な解釈すると思うけど

373 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 02:37:50.21 ID:IhifliyH0

   現実を知らない奴だな。

   市教委で、障害児童の就学検討会を行う。市内の校長・担当の教師、入学前なら
   保育・幼稚園教諭、児童相談所、教育長、医師、教育心理学の専門家、養護学校の
   校長が一堂に会する。

   処遇については、皆さん真剣そのもの。普通学級で可能か、IQやら生活態度、カウン
   セリングの状況、担当教諭の意見、社会適応させる養護学校の校長の様々な意見。

   これで文句が出るのなら、どうしろと。マジメにやっているよ。




374 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 02:38:12.17 ID:RH6L/yYH0
>>369
いまでもそうだよ
支援が必要な子は普通学級と支援学級両方に所属するよ。

375 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 02:38:21.09 ID:1eAyU8dO0
滋賀県の障害児達は全ていじめ殺される予感

376 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 02:38:51.96 ID:lh8DgQG/0
>>1
おいおい、クラスメイトにどんだけ迷惑かければ気が済むんだ
二度とない子供時代を障害者に捧げろってか

まあ、一定程度の視覚や聴覚ぐらいならいいんじゃないか
全盲全聾がいてもいいけど一緒に授業受けるのが無理だろ
そして池沼と機器つけても一人で体を動かせないような身障、お前らはだめだ

377 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 02:39:19.70 ID:XAokar2l0
まあ私もアスペ入ってると思うし
メンヘラ患ってるけど大学までは出た

子供時代からの隠れメンヘラって結構多いと思う
虐待家庭も多いし、子供時代の出来事が引き金で大人の精神障害も起こることが多い

分かりやすい障害として配慮はないし
コミュ力強制みたいな健常生徒と一緒を求められても困るような
子供のメンヘラ系ってどうなってるんだろうと
ふと思う

378 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 02:39:29.03 ID:YQrPFKjd0
>>374
この>>1で謂う障害って、ベットで横になって酸素マスク付けて痰の吸引が必要とか。そういうレベルの話なのか?

379 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 02:39:40.60 ID:JO7zwXSs0
>>319
ふえたちうか
障害の線引きがひくくなっちゃったんでないか?

380 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 02:41:36.80 ID:yxlU8xmD0
普通の児童の勉学の邪魔になるだろ
差別じゃなくて区別

381 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 02:41:51.69 ID:MvKpKzcBO
>>368
街中じゃ近隣住民が嫌がるから大概は僻地にあるんだよ
殺人事件なんて話は知らんが、交通事故や性的トラブルの話はよくある
実際に俺が通ってた高校の付近に住宅地には珍しく養護学校があったんだが
そこの知的障害者が性的トラブルおこして問題になってた。
あと最悪だったのが知的障害者の子が最寄り駅のホームから転落して列車にひかれた。


382 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 02:42:01.55 ID:e06wmgLK0
>>343
>健常児にとっても、社会の現実として色々学ぶ事はあると思うよ

そういうのは授業の一環として交流会みたいなのやればいいじゃん

383 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 02:42:41.96 ID:P+suBncG0
これは有かも知れない
健常者と障害者を完全に切り離したから、障害者が障害を持つようになった原因も知らない人間が増えた
だから今の女性は、高齢出産や妊娠中の飲酒や喫煙も平気になったんだろう
これ以上、バカを増やされたら下の世代の福祉費用に日本は潰されるかもな

まともな親は子供を私立に通わせようとするから、携帯電話の20年前の通話エリアくらいの場所が私立の通学エリアになるだろう
何も困る必要は無いって事だ

384 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 02:43:08.61 ID:RH6L/yYH0
>>378
いや、そこまで重い子は無理だと思う。
看護士が常駐してる学校でないと、何かあった時に対応できないし。
支援学校でも看護士がいる学校(主に身障者受け入れ)といない学校(主に知的受入れ)があるから。

さすがにそこまで重い子を地域の小学校に入れようと考える親は
あまり見たことも聞いたこともないな〜。

385 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 02:43:10.71 ID:ajXt6V4c0
>>372
その場合、次の三者を分けて学校を作るべきなんだな

健常者
脳に異常がなくても両手両足ない
同級生は頭おかしい連中

386 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 02:44:45.54 ID:sFJuwBVq0
自分の行ってた小学校。

1:あり得ないくらいの馬鹿。多分、軽度の池沼。アホ面。類人猿面。
2:いきなり理由なく女子の腹に蹴り。多分、発達障害の他害児。
嫌な顔つきをしてた。ロシアのシリアルキラーに目つきが似てた。
こいつらは普通学級にいた。

3:もそっとした大人しいデブ。ダウンだったのかも。
4:大人しすぎるチビ。顔つきはクリクリして可愛いほうだった。
5:頭は普通で身障の子。
この子らは特殊学級にいた。

2が一番危険だろ。

387 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 02:44:46.43 ID:JO7zwXSs0
バリバラとかみるとびっくりする
自分でめしも食えない要介護者が毎日ヘルパー呼びながら一人暮らしとか
理由は「風俗を利用しやすいから」

で恋人がほしいとかカタワ同士で子供作ったり

セックスや子育てってのは競争で勝ち取るものなのに
人権として与えられるべきっていうんだわ。

388 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 02:45:17.72 ID:J1EdFHFMO
>>365
具体的に言っちゃうのは良くないかもしれないが、わかりやすいので…

今だと上地雄輔みたいな子だと、親は学校から
発達障害の検査受けるように勧められるよ。

389 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 02:45:24.02 ID:/DZ2R4Ro0
>>328
長々とくだらないコピペを貼られるとスマフォ使いには結構迷惑
いつのどこの話だよ
そんなちゃんとした支援学級なんてほとんどないだろうが
そっちの方の整備には予算を使わないよって話でもあるんだよ、このニュースは

390 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 02:45:34.91 ID:LV3DlzNzP
小中は社会性を学ぶこと重視でいいんだよ。どっちにしろ学力は塾がメインだろ。

391 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 02:45:42.94 ID:rXtIjNWO0
>>372
介護体験で特支学校行ったけど、障害の度合いなんてピンキリだよ
重度の子も確かにいたけど、半分くらいは普通の子供だった
障害の度合いでクラスが分かれてるからみんな楽しそうに生活してた
それに普通の公立学校なんかより設備の充実度は圧倒的に上だし、先生もプロ

俺に障害を持った子が出来たら迷わず特支援学校に行かせるわ

392 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 02:46:22.41 ID:OuSxlFUm0
権利と平等の暴走Ye〜

393 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 02:46:38.15 ID:Ll7tuZDv0
邪魔

394 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 02:52:42.92 ID:XQKgARID0
ま、増税だな。朝鮮官庁が。

395 :ゆとり教育サイコー ◆jPpg5.obl6 :2012/09/06(木) 02:52:48.21 ID:JDSLTy8a0
おまえら幽霊って信じる?

396 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 02:52:54.38 ID:RH6L/yYH0
>>372
うちの地域の支援学校は就職先にあぶれた体大卒ばっかりだった
とりあえず就職先ないので見つかるまで〜って感じ
なので志もなにもあったもんじゃない。

初等部はまだマシだが、中等部や高等部はヒドイ
先生が生徒にメアド聞いたりは当たり前
体罰らしきものもチラッと見かけたよ
まぁ叩かれた本人はワケが分かってなさそうだったけどね。

397 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 02:53:06.62 ID:ajXt6V4c0
そもそも、健常者でさえ、高校・大学・社会人とステップアップの際に篩にかけられて
概ね本人の能力に適した場所で生きてくようになるんだから

398 :ゆとり教育サイコー ◆jPpg5.obl6 :2012/09/06(木) 02:55:24.33 ID:JDSLTy8a0
あーーーーーーーーーーここ+だったのかwwww

なぜかVIPだと思っていたwwwwwwwwwwww

399 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 02:55:55.83 ID:bhVUTFA20
日本って人権が暴走してるよな

400 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 02:56:28.19 ID:Kq3FIRbe0
親の自己満足のために苦労する子が増えそうだな

401 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 02:56:48.27 ID:rXtIjNWO0
>>396みたいにネットで得た情報で物語を勝手に作っちゃう輩っているんだよね

悲しい世の中さ

402 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 02:56:58.87 ID:XQKgARID0
人権は悪い意味だけにしか使われて無いよw

403 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 02:57:52.54 ID:RH6L/yYH0
>>401
ん?実体験だけどなにか?
要は支援学校も地域によって違うってことさ

404 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 02:58:21.80 ID:Fx6x492V0
障害者を一番馬鹿にしてるのは障害者の親なんだよねー
軽い子は最初の対応を正しくすればましになるのにプライドを守るためになにもしないんだよ

405 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 03:00:14.49 ID:bhVUTFA20
>>402
大津のいじめにしろ原発にしろ
責任回避の道具として大活躍だよな

406 :ゆとり教育サイコー ◆jPpg5.obl6 :2012/09/06(木) 03:00:33.92 ID:JDSLTy8a0
>>401
せやな。実際、特別支援学校は難しいしさ。地元採用はかなり珍しい。都道府県直轄だからね。
それに、特別支援の先生は勉強の虫だからね。小学校中学校高校の教師と一緒じゃないしね。

407 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 03:00:36.59 ID:rLJjlSy50
予算に計上されても…

408 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 03:01:43.86 ID:4NuHEU5P0
授業が理解できて、世話とかを強制されなければいいかな。

409 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 03:02:06.29 ID:XQKgARID0
障害者も結構だが働いてそいつらを食わせる税金を払う
普通の子供の教育のほうが優先だろう?
なんで寄生虫が労働者より偉いんだね。


410 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 03:02:10.97 ID:Ll7tuZDv0
つかさあ
これと合わせて考えて欲しい
【長野】 教員評価、全員完全横並びの「B」評価 県教委側「評価する側が慣れていなかった」
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1346854435/

要らない教員たくさんいるだろ
増やしてどうするよ

411 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 03:02:21.40 ID:mENSq2o00
足手まとい

412 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 03:02:50.99 ID:ujbyALWS0
前に耳が聞こえない学校の修学旅行の集団に会ったけど
手話でしゃべってるので静かででも楽しそうでなんかいいなと思った

413 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 03:03:32.79 ID:bjYyWG+X0
>>399
権利が利権になると金が入るからだろうけど
やりすぎは反発くらって、いいところに落ち着くんじゃねーのかな

414 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 03:04:22.65 ID:n4GvYz5O0
犠牲になる子どもが憐れ

415 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 03:05:26.13 ID:XAokar2l0
大津みたいないじめっ子だって障害者みたいなもんだよね
危害を加えても何も感じないサイコパス、犯罪者、チンピラ予備軍も
ちゃんと検査して分類して障害者扱いしろよ

416 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 03:05:51.40 ID:4/elkFex0
>>408
そうだね
他の子の授業が疎かになるくらい、誰かが当番で補助する必要があるとかじゃ困る
障害の程度にもよるわな
若干の車椅子とかなら問題はないとは思う。スロープやトイレの改修工事はいるだろうが。

417 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 03:06:09.72 ID:If/5MYm/0
>>384

http://www.npwo.or.jp/interview/2008/post_8.html

とか

http://ameblo.jp/kyochan-blg/

とか

418 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 03:06:16.24 ID:tMzg97Bo0
>>410
完全に合議

全員懲戒処分でいい

419 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 03:06:37.98 ID:RH6L/yYH0
そうそう、ちなみに体大卒生は養護教員としてじゃなく介助員としてだよ。
養護教員は1学年1か2名だから、就職難の体大卒生には狭き門だわw

420 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 03:07:10.34 ID:5UJo85a10
>平野博文文科相は「障害者は学校を卒業すれば社会に出る。

障碍者は社会に出ても大体は施設暮らしや作業所通いだから、余り一般社会とは接点ないよ。

それよりも障碍者の世話に教師がつきっきりになって一般児童生徒の教育がなおざりになるのが心配だわ。
普通の感覚を持った親御さんたちは多少無理してでも公立の学校を益々忌避するだろうね。

421 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 03:08:51.99 ID:2z7uD+U80
>>106
秋篠宮家の長男のほうがヤバイ

なんたって、たった一人だけのために作った「特別枠」入園で
試験は母親と遊ぶだけで即日入園決定w

学区外から校則違反の車通学をし続け、罰則付きの報道規制をしている有様www

愛子をマスコミの盾にして、ずっと隠れている卑怯者の知恵遅れ親王じゃんwwww

422 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 03:09:11.43 ID:rArZVDlY0
いいとも 悪いとも どちらとも言えないな



・いい  健常児と一緒に元気に育つ

・悪い  クラスのみんなから邪魔にされイジメられる最適のカモ


どっちに転ぶかは わからない

423 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 03:09:13.18 ID:54hDdQnt0
ひとくちに障害者と言っても、程度はピンキリである。
ただ、その子供自身が達成感や充実感を感じるには、
学習支援にあたる教職員の増員や、学校のバリアフリー
工事無しで通学できる程度の障害でないと無理であろう。

424 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 03:10:18.12 ID:GQtsZj02O
クラスにそういう子が居ても良いと思う。
自分が物事を考える上で、良い経験になると思うわ。


425 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 03:10:52.21 ID:bjYyWG+X0
なんか、肯定派は豚飼育してそれを食う教育が素晴らしいから
容認してるようにみえるけど、相手は人だからな


426 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 03:10:53.26 ID:If/5MYm/0
普通校に通いやすくするのはいい、支援校不足を補うためだろうと考えよう
だが、クラス編成は習熟度別、障害別にせざるを得ないんじゃ無いのか
まさか普通級にぶっ込むのか?

それと並行して、新生児および小児に対する過剰な延命行為を廃止させるべきじゃね?

427 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 03:11:02.75 ID:1FPagypj0
何て言うんだけ、子供の障害者手帳
療育手帳か
それはIQで取れるか取れないか決まるから、発達障害でもIQ高ければ取れない
そして、手帳がなければ養護学校に入れない
発達障害が養護学校に入れる様にするべき

428 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 03:11:36.35 ID:mENSq2o00
何で大人がええかっこするのに現場のガキどもが
それにつき合わされなきゃ行けないんだ?
まともなガキの人権考えてやれよ。
つーか、足手まといをまぜすに教育やった方が
結果的に障害者のためにも良い社会になると思うが。

429 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 03:14:28.97 ID:iWDIlQh80
教師と生徒のストレス増で教師の性犯罪とイジメも増えるんだな


430 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 03:15:42.00 ID:4/elkFex0
>>427
初めてしったわ。授業中に寄生あげて走り回って
教室からでていくような発育障害児こそやばいだろう
そのたびに、授業中断して探しにいく教師とか迷惑以外何ものでもないぞ…

まともな精神状態と、授業が理解できるついていけるが最低ラインだと思うわ
聴覚障害でも、手話以外に口語で理解する人もいるしね

431 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 03:16:39.53 ID:QFMO51HS0
特別学校廃校にして特別学級の人数増やせば良い。

通信簿で授業ごとにクラス分けすれば良い。

1は障害児とお勉強。なら文句はないだろ?

432 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 03:17:27.65 ID:K14arThJ0
でも、実体験として一緒に生活させる事も勉強してないと
表面上しかわからない、認識が無い状況では障害者の振りをして同情心につけこんだ犯罪が増えるでしょうな


433 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 03:17:51.91 ID:v9SPElde0
日本破壊工作、着々と進んでるな。
差別するなが拡大解釈され続け、むしろ健常者が差別され障害者の踏み台にされる状況に・・・(;^^)

434 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 03:18:31.80 ID:xI4PNU8I0
なにやってんだ。。
官僚は日本を壊したいのか?

435 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 03:19:01.32 ID:/sPPJNSu0
複式学級でいいじゃん

436 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 03:19:41.53 ID:t6KgE7P2O
じゃあなんの為に高い金出して特別支援学校を造ったんだと言う話なんだが
普通学校をこれからバリアフリーにしろ
専門の教師増やせやらあれしろこれしろと
金かけるなら最初から特別支援学校とか高い金出して造る必要無かっただろ
無駄過ぎる


437 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 03:19:43.47 ID:bjYyWG+X0
>>432
なんでも現実を学ばせる事が正しいのなら
子供を守る必要ないと思うんだよね
酒、タバコに年齢制限設ける必要ないよね

438 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 03:19:46.63 ID:1FPagypj0
>>430
そう
発達障害者って、社会に出る時にかなり苦労すると思うんだ
それは養護学校が持ってる就職枠を使えないから
障害者枠で就職は出来るんだけれど、自分で精神障害者手帳をとって、ハロワに申請してって手順になるはず
そしたら、ジョブコーチがついたりするんだけれど

439 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 03:19:48.45 ID:X6gQEEOJ0
障害時もアタマと身体とわけないとな
体不自由でもアタマが普通なら親と周りのケアでなんとかなるだろ
アタマおかしいやつとは一緒に勉強できるわけないw

440 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 03:20:45.90 ID:11zYOlHy0
障害の程度によるわな。


441 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 03:21:25.90 ID:YtrvKrRQO
>>424
急に暴れて鉛筆で刺されてもおとがめなし。
逆に怪我でもさせたら、きのふれた親が暴れだしたりな。
まぁ、好きなの選べ。
うちの学区なら子供に弁護士つけるわ。


442 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 03:23:07.32 ID:4hhp3NajO
>>430
軽度発達障害児はIQに異常がないし、なんなら健常児よりIQが高い事があり
そういう子どもを養護学校に入れるのは難しいよ

昔ならちょっと変わった子どもで済んでたのに、無理矢理病名がついただけだからなぁ

443 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 03:23:16.09 ID:JO7zwXSs0
卒業すれば社会に出る。 学校にいるうちから友人らと一緒に学んで
共感できるような仕組みづくり

健常者でさえ公立なんて豚箱以下だと思ってるのになにこのお花畑
カタワ側の一方的な期待じゃん

444 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 03:23:36.35 ID:RHxCXrzPO
身障とダウンちゃんは良い。が、池沼がある奴は勘弁してくれ。

445 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 03:23:45.95 ID:1FPagypj0
養護学校の先生方の給料って、普通の学校の先生よりいいんだってさ
だから、予算のかかる養護学校縮小の方向なんじゃないのかね

446 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 03:25:27.14 ID:SjDHe1ipO
お世話係をさせられる身にもなれや。
たいてい従順で大人しくてイヤを言えない人間が、障害児のお世話をさせられるんだぜ。障害児の人権は守られるのにお世話係には人権はないんかい

447 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 03:26:24.36 ID:QMuwTmU10
これは差別と区別の判断がついてる障害者持ちの親が一番傷つくことになるだろうな

448 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 03:27:44.41 ID:yMGC15Dq0
>>444
近くに障害者施設あるんだけどダウンはすごいぞウオーとかでかい声で喚きながら帰ってるの見るぞ

449 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 03:28:02.54 ID:Ll7tuZDv0
>>445
差額(手当)は縮小されたりなくなったりしてるよ

450 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 03:28:03.11 ID:U/rBDMwO0
理想はわかる 現実は厳しい 悲劇を生むぞ

451 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 03:28:03.29 ID:bjYyWG+X0
>>447
判断がつかない親のエゴへの対処でしょ

452 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 03:28:14.42 ID:h4Py8RgFO
センチメンタルなご決断なことで
どうせ障害児を抱えることで発生する
あらゆるコストやリスクは全部現場に押し付けるんだろ


453 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 03:28:39.12 ID:BYlFoqnMO
小学校までは許す

454 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 03:29:25.86 ID:4/elkFex0
>>438
以前、インタビュー番組でみたけど
成人してから周りに理解されなくて、仕事が続かず辛いとか言ってたわ
ある程度は落ち着いてきてるから一般人となんら変わりはないんだけど、
言われた以外の作業の応用力とか全然できないんだってな
わからないなら聞けばいいとか、確認しろと言われていても判断力がないので違うことができない

でも知能は普通なので、PCオペレーターとかライン工、溶接所にたいな職場だと黙々とやれる
だから、職場への斡旋が難しいとハローワークの人が言ってたよ


>>442
知能は高い場合、プログラム組むとかもできるんだよね
上司とか社外連絡など対人ができないんで、どこかの会社ではセキュリティ部門でPC専属でやらせたら
集中力がすごいので、適所があったと喜ばれてた
でも、普通じゃないんだよね。そうか、昔は変わった人ですんでた事例か…

455 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 03:30:47.18 ID:4hhp3NajO
自分の学級には知的障害と筋ジストロフィーを併発した子どもがいたが
当番で代わる代わる面倒みてたけどな。別になんの負担もなかったが
当番の子どもはむしろ特別扱いして貰えたし、先生や回りの人から誉められたし
嫌がる子どもはいなかったよ

456 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 03:30:52.01 ID:1FPagypj0
>>449
ああ、そうなって来てるか
じゃ、普通の学校の先生が障害児教育の研修とか行ってるんかな

457 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 03:31:43.30 ID:W3k3DNLY0
もう10年以上前になるが俺の通っていた小学校にそういう軽度?の知的障害を持った子をまとめたクラスがあった。
まとめたとは言っても人数は少なくて5人もいなかたっと思う。
どういう授業を受けていたかはさすがに知らないが俺の見た限りではその子達ははしゃいだりはするがそこまで大きな問題は起こしてなかったように思う。
でも教師もすごく大変そうだったわ。
捕まったりするあほな教師も居るが基本的に教師って激務だからなそういうイレギュラーにも対応となるとかなりきついだろうな。
昔は多少体罰あっても問題なかったから暴れたりしてもすぐ取り押さえられるだろうけど、今はすぐ問題になるしそこまで責任持てる教師が居ないだろう。
結局馬鹿親の為に教師も生徒もその馬鹿親のエゴと利権のおかげで大変なことになるんだろうな。

458 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 03:31:43.79 ID:fut9Hiyx0
絶対反対!!!

459 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 03:32:00.59 ID:Ll7tuZDv0
最寄りは割と規模大きくて4階建てx2なんだけどエレベーターつけんのかな>バリアフリー

460 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 03:32:30.76 ID:CirZUjF50
お前なんか産んだおかげでとーちゃんかーちゃんがどんだけ苦労したことか
せめて死ぬ時は学校で損害賠償ぶん取れる死に方するんだぞ



って声が聞こえてくるようだ


461 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 03:33:43.04 ID:bcQGsPLG0
だいたいさ、普通学校なんて年齢の枠で一把一からげで子供を手っ取り早く教育する、
いわば大量生産の組み立て工場みたいなもんじゃん
ひとりひとりに合わせてきっちり訓練を施してくれる支援学校の方がはるかに「優遇」されて
いるんだってのに、それを受け入れないのは親自身の障害に対する偏見そのものなんだよな

それに、小中学生の年頃って一番他人に残酷な時期でもあるしな
単純に自分の理解できるものが正義と認識しているから、そうでないものを排斥したがる
別々に「社会化」を済ませてから引き合わせた方が良いと思うよ

462 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 03:34:41.31 ID:w7k0gOiU0
>学習支援にあたる教職員の増員や学校のバリアフリー工事費を来年度予算の概算要求に計上する。

利権まみれ。

463 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 03:34:49.19 ID:dy2UZ/ZE0
ヘレン:ケラーが、
「彼らを社会の有用な存在たらしめ、幸福なる人たらしめてほしい。」
って言ってたのと真逆を行ってるよな。
周りから助けられて生きていくだけなんて、本人が一番辛いだろう。

464 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 03:35:11.65 ID:bjYyWG+X0
なんか、肯定派は豚飼育してそれを食う教育が素晴らしいから
容認してるようにみえるけど、相手は人だからな

465 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 03:35:48.01 ID:ton939veP
田舎で養護学校なんてないから障害児と一緒に義務教育受けたけど
意味もなく暴れたり騒いだりするし、感情もよくわからんし

正直やめてほしかったな
基本の授業は別だけど、体育とか給食とかは一緒なの
なんでガキが介護しなきゃならんのさ
しかも無給で


466 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 03:36:59.58 ID:4hhp3NajO
>>454
軽度発達障害児は、ニートや引きこもりになるか
エンジニアや芸術家みたいな過集中が許される専門職になるか、極端だと思う
プログラマーや芸術家や職人にに多いよ

467 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 03:38:18.95 ID:yMGC15Dq0
障害者なら健常者の人権は侵害していいと思ってるからたちが悪い

468 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 03:38:26.62 ID:aDTlrm960
面倒ごとは全部現場に押し付ける
これが日本流

469 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 03:38:36.05 ID:nC+fi/DJO
個人的には
身体障害者や軽い知的障害は別にいいけど
発達、精神系はだめ
まとまらないから

470 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 03:38:42.35 ID:bjYyWG+X0
>>466
芸術家ってなんの芸術なの?
作品あったら見せてくれ

471 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 03:38:49.35 ID:2APIJxLL0
>>4
それが目的でしょ、日本人の子どもの学力低下

472 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 03:39:44.72 ID:Qy5jYX+aO
普通学校に通えるようにして、上級学校を新設したら解決するだろ
特別支援なんたらは長いから、普通に格上げ

473 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 03:41:04.73 ID:If/5MYm/0
手足がないだけで頭脳が普通の子を想定してるのか?
>>1で重度でも〜云々言ってるし、悲惨な状況しか思い浮かばない。
こんなことして誰得だよ

474 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 03:41:12.52 ID:U/rBDMwO0
全盲の人がいて例えばクラスメートで当番決めて送り迎えしたとする
送り届けてから遊びに行くのか?
なんか両者共に嫌ーな気分になるなw

475 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 03:41:27.38 ID:1FPagypj0
障害の程度によるけれど、将来どうしても行政のお世話にならなきゃやっていけそうにない子は
初めからノウハウ持ってる養護学校の方に行った方がいいと思う
やっぱり、将来学校を卒業してからが長いんだから、その辺りの教育は専門の方がいいと思うんだ
>>1で言ってるのは、何だろう?子供の思い出作りとか子供の時からの社会参画みたいなやつか?
若い親に選択肢をひろげると、将来を見据えたその判断って難しいだろうなって思う

476 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 03:41:52.02 ID:v9SPElde0
今でも一般の学校に特別学級ってあるのかね。

477 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 03:43:19.82 ID:2APIJxLL0
>>474
送った子が帰り道遅くなって事件に巻き込まれたりしたら最悪

478 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 03:43:39.14 ID:4hhp3NajO
>>470
友人がかつて軽度発達障害児で今はデザイナーやってる。美大には多いよ
そういう子どもは知能に問題がなく一芸があって親が裕福であれば助かるんだけどね

そうじゃない子どもは、鬱病併発したり、ニートか引きこもりがちになってしまう

479 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 03:43:40.11 ID:bjYyWG+X0
>>466
能動的に芸術家になってる障害者っていないと思うわ
結局利用されてるだけだろ

480 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 03:44:09.63 ID:Ll7tuZDv0
>>474
登板だと負担扱いしてることになるので
実際は特定のやつがずっと押し付けられる

481 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 03:45:56.80 ID:nC+fi/DJO
投稿拒否のクラスメイトの家に
給食のデザートと連絡帳を交代で届け続けたの思い出した
しかも二年間もw

482 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 03:46:28.63 ID:2APIJxLL0
まじでただでさえ子ども狙った事件が多くて、普通の行き帰りすら油断ならないのに
他の子の世話で巻き込まれたら誰が責任取るんだ?

483 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 03:46:32.10 ID:4hhp3NajO
>>474
全盲の子どもはさすがに親が迎えに来るよ。つか全盲ならろう学校に行くw
親だって子どもをそこまで信頼してない
障害児の面倒と言っても、せいぜい教室移動の時に手を繋いで連れていくくらい

484 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 03:46:52.02 ID:XAokar2l0
>>469
なんでまとまらないとだめなの?
学校って別に授業受けて帰るだけでもいいじゃんw
気の向いた人と仲良くなってって

変に同調統一したがり人間のが病的に見える
人も自分と同じレベルでコミュできて当然って思ってる方が物事理解できてないんだよ

485 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 03:46:57.79 ID:If/5MYm/0
24時間テレビに出てくる障害児は、視聴に耐えられる子しか出てこないからね
そういう子しか見たこと無い、実際近くに居たことがないヤツが賛成してるとしか思えない

486 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 03:47:55.55 ID:CirZUjF50
いいこと思いついた

これからは、障害者施設を普通学校と呼ぶことにして
普通学校を障害者施設と呼べばいい

障害者は普通学校に行く事を義務付ける


487 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 03:48:11.45 ID:4Gnaji/l0
障害児以外の子のこともたまには考えてあげてください

488 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 03:48:37.94 ID:nC+fi/DJO
>>484
まとまらないというか
トラブルメーカーなんだよ
嫌な思い出がある

489 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 03:48:41.38 ID:iqNjbcif0
普通学校に通いやすくするってのは
脳みそ入れ替えて健常者にしたり
サイボーグ化して手足くっつけるってことだろw

490 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 03:48:50.82 ID:4hhp3NajO
>>479
意味がわからないw 能力もやる気もない奴が美大に行ってデザイナーなんかにならないだろw
軽度発達障害児には知能に問題がないんだから

491 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 03:48:50.62 ID:bjYyWG+X0
軽度発達障害児の定義知らないけど、どこで軽度発達障害児だと判断するわけ?

492 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 03:51:08.83 ID:Nh860o9i0
支援学校で訓練受けないまま社会に出て苦労するのは、障害児本人なんだがな。
施設に入れて社会に出さないとか、親が死んだら一緒におだぶつとか考えたくもないんだが。


493 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 03:51:12.97 ID:U/rBDMwO0
いやなんかね 面倒見る側は義務感なんだよね
で介護される側は感謝し続ける事から逃れられない
この構図は両者幸せにならない感じがする

494 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 03:51:19.67 ID:Aixe+pQR0
無駄金だろ止めておけ
民主党はさっさと仕分けしとけ

小学校の頃に特別支援学級あったけど1人のために先生が張り付いてたからなぁ
この前ばったりあったが もうかなり普通の人になってて驚いたけど
それでも完全に自立は難しいみたいだったな

495 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 03:51:50.61 ID:Ll7tuZDv0
まあ一つだけ条件を出すなら「教師も本人も他の生徒に介助を要求しないこと」だな

496 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 03:51:58.93 ID:SZAHypRX0

特例法が通らないから 教員の給料を削るんだろ

なんかあったら 教員に給料を払わないのに だれが手をかけなきゃならない

児童生徒を大歓迎する?

霞を食ってる殿上人かい???

497 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 03:52:06.18 ID:1G6S08V6O
お助け隊という名前の奴隷生徒制度を作られるんだろうな。
もし、怪我でもさせたら責任とれないぜ。
1日中母親がついているべき。

498 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 03:52:42.61 ID:ikoVbvL2O
>子供に達成感や充実感を感じてもらうのが狙い

普通の学校やクラスを卒業したという達成感や充実感なんて
将来、自立するにはあまり役に立たないのでは?
学校とは異なる社会に出た時の
挫折感がかえって増幅されるんでは?
早めに適性を見極めて職業訓練する方がよっぽど建設的だし、
障害者自身の為にもなると思う。

499 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 03:53:04.14 ID:T3ZRmi/U0
障がい者は障害学校に行け

500 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 03:53:20.51 ID:QzI4yjoj0
腐ったみかん

501 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 03:54:05.31 ID:4hhp3NajO
>>491
軽度発達障害=AS(アスペルガー症候群)、ADHD(注意欠損他動症)、ADD(注意欠損症)
発達障害児=自閉症(知的障害を伴う)、LD(学習障害)と診断された子ども

軽度発達障害と発達障害は、違う障害だよ

502 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 03:54:52.25 ID:2APIJxLL0
そういや養護学級の男児でしょっちゅう包丁持って騒ぎ起こしてる子いたな

503 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 03:56:40.94 ID:bjYyWG+X0
>>501
軽度発達障害の方は、クラスに普通にいるタイプって認識でいいのか?
だったら芸術家はいるだろうね

504 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 03:56:42.47 ID:jBA9Gm6s0
変えるのは構わんけど、そもそもの前提として何を問題と捉えているのか不明瞭だな。
身勝手な同情心や憐憫から制度変えるってなら、ちょっと頭冷やせ。
何の為に支援学校があるのかよくよく考えて欲しいものだ。

505 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 03:56:47.86 ID:1FPagypj0
>>498
同意
でも普通学校から養護への転入をしやすくなるって書いてるね
これはやっぱり、普通学校の思い出在籍と、学校の改修工事目的ちゃうんかと

506 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 03:57:33.12 ID:4/elkFex0
>>491
子供の時におちつきがない、じっとしてられない
何度注意されても理解できないような時、そういう子を診断してもらうらしいね
DQNの育児野放しと違って、ちゃんとしつけのつもりで教えているのに全然できない子供

学校では先生に問題児と呼び出され、外につれていけば道路飛び出しなど事故や怪我も絶えない
他人からはしつけができてない親と責められて、昔なら親が悩んで終わってたんだろう
今は病名がついた

507 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 03:57:56.78 ID:2R6nUZJp0
どんどん国が崩壊していく

508 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 03:58:12.82 ID:2m38xTIh0
ゲハ民を解き放つ様のもの?

509 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 04:00:07.61 ID:4hhp3NajO
>>491
たとえば、トトロのめいちゃんやハイジ。あれちゃんと診断したらADHDの疑いがあるw
あれがまさに注意欠損多動症の例w
知的障害はないけど落ち着きがなく変わってる子どものイメージ掴めるだろ?
おそらく宮崎自身もADHDで、ついああいう描写をしてしまうんだと思う

510 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 04:01:51.70 ID:iqNjbcif0
>>509
就学前年齢で「落ち着いた子供」なんてのの方が変わった子供じゃねーの?w

511 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 04:02:52.38 ID:v9SPElde0
障害児になにか才能がある、ていうのも相当な偏見だな。
そうあってほしい、ていう親の妄想。

512 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 04:03:49.90 ID:Aixe+pQR0
>>509
キャラを動かせたいからあーなってんじゃないの?
動きのないもしくは少ない映画なんて詰まらないし


513 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 04:04:29.40 ID:4hhp3NajO
そういや宮崎の描く女の子は結構そうかもw
赤毛のアンも落ち着きがなく、KYで注意欠損多動気味、今診断したら軽度発達障害じゃないか?

514 :明るく楽しい大阪城 ◆V9NFYlHDBE :2012/09/06(木) 04:04:54.58 ID:3LRjVBdw0
信じられないかもしれないが冷静に厚生労働省のHPを見てほしい

http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/hukushi_kaigo/seikatsuhogo/seikatuhogo/index.html

 
 支給される保護費の図と説明を見ればわかるように、生活保護制度とは
 最低基準を保障する制度であり、この最低基準に満たない年金受給者や底辺労働者は
 この生活保護の最低基準まで保護費で補填されるのだ。

生活保護が年金や働くより高いなんて真っ赤な嘘だ。あくまで最低を国が保障、補填する制度。

  国民の最低収入を保障する生活保護はベーシックインカムに近い制度といえる。 

515 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 04:05:40.88 ID:4/elkFex0
>>509
ハイジ、メイ まさにそうだねw

>>510
ちゃんとしつけされてれば、幼稚園児でも聞き分けできるよ
あちこち動きまわらず、言われた場所にいられる。ふらつく子は日頃から親にもあまり言われてないからだ。
年中見張ってないと迷子になるような子供は要注意だけどな〜

516 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 04:06:03.40 ID:bcQGsPLG0
>>510
俺がそうだったぞ
当事診断できていたらADDって言われた筈ww

517 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 04:06:12.14 ID:I3GUggXEP
>>361
クラスに必ず居る大人しくて暗いんだけどスポーツも勉強も工作も音楽も出来なくて
机に鼻糞並べているようなのとかも今思えばそれなんかな?

518 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 04:06:44.33 ID:IG5HhJ8T0
これは愛子対策

519 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 04:06:53.75 ID:4hhp3NajO
>>512
パズーやシータやナウシカは違うよ。キャラを動かす動かさない関係ないと思う
めいやハイジみたいな子どもがそうだと思ったのはエピソードだよ

規律を守れない、何かに集中したらそれしか見えない、やかましいなど

520 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 04:07:13.44 ID:1FPagypj0
そう
才能があったから何やねんって
親が死んだあとどうやって生きてくかまで見据えて育てなきゃいかんのじゃないか
その障害児が学校卒業してから生きて行く居場所みたいなもんを、見つけんのが親の責任だろうし
>>1みたいに普通学校に中学まで障害児を通わせる意味がよくわからん
逆に無駄じゃないんかと思う

521 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 04:10:00.97 ID:iqNjbcif0
>>515
そんなガキは気持ちわりーって話だよ。
いわれた場所に1日中いられるガキなんて虐待でも受けてんじゃねーの?w

522 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 04:10:32.91 ID:Ll7tuZDv0
>>519
マルコ(母を訪ねて〜)が激情型過ぎてついていけない

523 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 04:11:59.21 ID:cnIPu5FU0
勉強したい子は悲惨だね

524 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 04:12:41.22 ID:bcQGsPLG0
>>520
自分の精神を自分が貰った体に適応させる重要な期間だからね>小中のあたり
その間に自分がどんな事をできそうか、何をするのが楽しくて、何ができないのか、
諸々悩みながら折り合いをつける時期だよね

525 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 04:14:55.13 ID:XnisAmOr0
普通学校は拒否しろ。デモってもいいぞ。

526 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 04:15:37.24 ID:4hhp3NajO
>>521
だから軽度発達障害は診断が難しいんだよ。まず親が気づくかきづかないかだから
自分が軽度発達障害だった事に気づかず大人になった奴多いよ

527 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 04:16:17.67 ID:4/elkFex0
>>521
気持ち悪く思うか別として、できるかどうかの話だしな
実際、自分はおとなしく待つ子供だったから、騒ぎまわる子供が不思議に見えていた。

先進国でも子供の時ほどしつけは厳しいだろ
今なんか、ファミレス、スーパー、デパート内。どこでも騒いで走り回るガキが多いが
たいていの親なんか子供ほったらかしだからな。
そこで誰かにぶつかってギャーギャー泣けば、ぶつかられた大人が悪いみたいじゃないか。
自分の子供の時は、外で騒いだら怒鳴られるのでそういうものだと思ってた。

528 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 04:18:01.70 ID:XAokar2l0
>>509>>510>>512>>513
私も子供の頃は多動性だった
親元離れても一人で遊びに行っちゃう
女の子同士より男の子と遊んだ方が楽しい

女の子って結構小さい頃から同調性強い
しっかり場の空気を読んで合わせて生きてる

529 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 04:18:17.46 ID:7wgvVxkAO
糞スレは無事終了しました。


どうもありがとうございました。




530 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 04:19:21.28 ID:4hhp3NajO
例えその子どもが軽度発達障害児だとしても
「言うこときかない落ち着きないドジで変わった子」で済ませばそれで終り
「この子、他とは違う。軽度発達障害かも」なんて気づいて診断受けさせる親のがまだ少ない

531 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 04:19:30.70 ID:1FPagypj0
>>524
なるほど
それなら、小中を普通の子のなかで過ごす意味はわかる
高校から自分の道を選択できるしね
どの程度の障害者を想定してるのかわからんけど、ひょっとして選択肢が増えたのはいい事なのか
高校、大学卒業と同時に社会に出るのとは違って、もっとゆっくりなのかもしれんしね

532 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 04:21:16.25 ID:iqNjbcif0
>>527
で、トトロのメイは他所で騒ぎまわってたか?
あれみて障害だのなんて頭おかしいんじゃねーの?ww

533 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 04:22:57.45 ID:4hhp3NajO
>>528
広島で東京まで遊びに行ってしまったあの7歳の子どもは、相当多動だと思うな
ああいう子どもは命の危険があるから危ない。そうじゃないなら心配いらないかも

534 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 04:24:02.72 ID:I72Ym7ki0


■お世話係になる同級生の地獄■



学年が上がってクラス替えになっても、

「あの子はお世話係で仲良くしてたから今年も同じクラスで」と、

卒業するまで障害者を押し付けられ、他の同級生と遊んだり勉強したり

多感な青春を、本人の意思と関係なくすべて捨てることになる

535 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 04:24:44.71 ID:1FPagypj0
ID:4hhp3NajOのテンションが軽度っぽい
適当な持論をぶちかまし過ぎ

536 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 04:25:02.07 ID:MwBT1iBl0
前にもこの手のスレで書いたけど、自分の行ってた中学でもクラスに
知的障害者が編入されたことがある。
普段から突然暴れ出したりとか危なかったけど、特に問題だったのが
女子に対する攻撃性。
なんか性欲は過剰らしく、抱きついたり体を触りまくったりと扱いがマジで
大変だった。
ある日レイプまがいの行動を取った時に、俺と数人で取り押さえたら
イジメ的な扱いにされて俺等が謹慎処分に。
担任に説明しても○○は障害があるんだからお前達が寛容にならなきゃ
ならないとか、聞く耳持たずだった。

襲われた女子の人権は無しかよって、今思い出しても嫌な気分になる。

537 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 04:25:16.34 ID:I3GUggXEP
>>533
ロリコンもある種の池沼だって聞いた。自分の目的達成の為なら極度に周りが見えなくなって
その為には他を傷つけても悪いと思わないとこらしいわ。

538 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 04:25:22.15 ID:4/elkFex0
>>530
だろうね
成長で普通になる子もいるから、診断時はわからないだろな

>>532
やけにからむな?
メイは夢中になると周りもみないで突っ走るだろ。事故や怪我が多いのがソレ。
あれこそ迷子ひとすじのタイプだろが。軽度発達障害は騒ぐだけではないんだよ
親の近くから簡単にいなくなるので、誘拐されるようなことだってあるわな


539 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 04:25:55.28 ID:Hk2/MCCL0
小学校の頃、ちょっと知的障害者がいたが
修学旅行の班分けで、クラス全員がその子と同じ班になるのを拒否

先生が怒り出し、強制的に班に入れた
      ↓
入れられた班の子の親が怒り、学校へ苦情
      ↓
障害者、別の班へ編入
      ↓
新たに入れられた班の子が文句を言いだした
      ↓
先生怒り出す
      ↓
生徒も怒り出す&障害者に学校来るなと言いだした
      ↓
障害者の親が学校に苦情
      ↓
おとなしい子が揃っている班に、押し込む
      

弱い人間が、ババを引くと言うことを教えられた

540 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 04:26:55.14 ID:8PL3ehwi0
障害児は普通学校に通わせる必要はないだろ
そんなの親のエゴだ

それよりも障害児がどうしたら幸せに暮らせるかを
考えたほうがよほど建設的だと思うがね

541 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 04:29:05.17 ID:Rkdm07bzO
身体障害者と平均身長すらない出来損ない奇形ゴキブリチビ男は生きてる価値ない

542 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 04:29:32.34 ID:rYyIexGWO
二十歳で話の受け答えできるぐらいの軽度の自閉症と深く接した事あるけど支援学校なりそっちに入れてあげる方が本人の為だ
親はせめて人として最低限の生活をしてもらいたいと思うんだろうな。その願望ばかりだと本人は苦しんでるだけだ

543 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 04:29:52.24 ID:8bPdAglV0
やめてやれよ、本人も可哀想だろ…
重度の障害で痰すら自力で出せないような子とか普通の学校行かせたりとか親は殺したいのかね

544 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 04:31:28.00 ID:bcQGsPLG0
>>527
ハゲド
店内で走り回ってるガキが多いな、と言うかそれをたしなめない馬鹿親が多い
コンビニの店内でサッカーボールを蹴ってるバカガキもいたな

>>531
俺はどちらかと言うと普通学校反対派だけどね
「普通」に分類される子でも、できるできないを周りの子と比べて劣等感を持ったりする事は多々ある
障害の度合いにもよるだろうけど、その劣等感ばかりを味わわされる可能性も少なくない
特殊な要件を持つ子なら、そういう子の扱いに慣れた大人が必要だよ

545 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 04:31:44.05 ID:I3GUggXEP
専門に任せるべきだと思う。これだけ障害の種類が増えた今、
出来れば知能の度合いによってクラス分けするのが望ましいかと。

546 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 04:32:52.82 ID:iqNjbcif0
>>538
ボール追っかけて車道に出る幼児は「軽度発達障害」なんだなww
小学校に上がってまで幼児性が抜けないようなのが「軽度発達障害」なんじゃねーの?

547 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 04:34:52.09 ID:LAGf0Zc40
>>33
小中高のデイサービスでバイトしてるけど
高等部の場合15人程度クラス3つ(担任、副担)
1人クラス2つ(担任、副担)
とか人件費は普通の学校よりかかるよ
しかも、生傷絶えないし普通の学校の給料より高めに設定されてるんじゃない?
職業訓練の機材なんかも購入してるだろうしね

548 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 04:35:30.15 ID:OAhGOSIQ0
小学校で知的障害x3
中高で足が悪いやつと付き合った経験から言えば教師も結局生徒に押し付けるので反対
前者はなにかあれば俺のせい
後者は教室移動あると休み時間全部潰れる&放課後遊びにいけないこともしばしば

549 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 04:37:10.55 ID:60MMEa5zO
不登校増やすだけじゃん。

550 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 04:37:25.90 ID:hUQKlL2u0

障害者様への奉仕を強制します。



551 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 04:37:34.89 ID:4/elkFex0
>>539
>>1の結果がそうなりそう… 絶対そうなるだろ

552 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 04:39:17.30 ID:+/twbeOBO
これで、誰が幸せになるの?

553 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 04:39:57.74 ID:Aoc5nCVf0
普通学校も学力別クラスにする必要が出てきたな

頭が悪いと知的障害者に囲まれたクラスになる
ゆとり教育はこれで改善された



554 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 04:40:18.22 ID:rtwkkzj70
>>541
平均身長すらない出来損ない奇形ゴキブリチビ男がいないと、次の
平均身長が出せなくなるので困る

555 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 04:40:21.26 ID:iqNjbcif0
>>552
障害児の親だけだろ。

556 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 04:40:28.80 ID:rYyIexGWO
担任とかだと親にこの子は支援学校の方が良いとはとても言えないだろうしな
親とふざけた事言える仲でもその辺言うのはかなり気が引ける問題なのに

557 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 04:44:09.76 ID:Chw6yFkp0
これで誰が得をするの?
これで誰が損をするの?

558 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 04:50:30.36 ID:9A3YfSyRO
学級経営できなくなるのは自明の理。偉い人って、人権平等権利ばかりで、想像力はないの?

559 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 04:51:59.96 ID:TLjRhMXz0
障害者団体は健常者から愛される存在にならないとな。
何で全く無関係の人間に世話しろだの権利主張だけするんだ?
じゃあ代わりに他人の家の高齢者の介護でもやってくれって感じだね。
これでおあいこ。

公的機関が受け持つ仕事を一般人が世話する義理は全くない。
だから憎悪の声になる。




560 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 04:54:28.32 ID:Hk2/MCCL0
>>557
得をする人
  県の教育課・・・・特殊学級の先生が居なくなるから、学校から教師−1出来る
  頭のおかしい親・・・子どもが障害を持って生まれてきたが、普通の子と同じように学校生活を送らせることが出来ると自己満足


損をする人
  そんな子が入ってきた学級の教師&生徒
  まともな親・・・・周りに迷惑を掛けるのが判っているから


561 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 04:56:25.03 ID:23BBBFTQ0
障害者らの父母会に押されたんだろうが
声が大きけりゃ支持されると思ったら大間違いだぜ

562 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 04:57:15.78 ID:OAhGOSIQ0
>>560
>>1をちゃんと読もうぜ
>学習支援にあたる教職員の増員や

563 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 04:59:39.48 ID:W4Ja8goM0
貧乏人の子の学習環境など整えて
能力向上されたら
自分の子どもの比較での優位が崩れるだろw

こうですねw

564 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 04:59:53.38 ID:0ZC2eVJG0
自分のことを自分でできるように訓練できるから障害学級があるのに
普通学級に入れたらそれができないじゃん。

565 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 05:01:02.58 ID:n4mzERVb0
キチガイは氏ね今すぐ氏ね

566 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 05:01:53.62 ID:V/t/5och0
こういうのは本当に子供のことを考えてるとはとても思えない
自己満足に浸る親以外の全員が辛いだけだろ

567 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 05:02:59.38 ID:l4y2E7UaO
どうぞご自由に
そういう学校はすぐ広まってただでさえ消えつつある学校に壊滅的ダメージを与える
それでもいいならその学校通わせればいい
俺は断る

568 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 05:05:14.95 ID:Aoc5nCVf0
障害者の親は普通学級に夢見過ぎなんだよ
普通クラスに障害者が入れば、授業はついていけないし、周りに迷惑はかけるし
いじめのターゲットにされる

569 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 05:05:46.90 ID:KJuRqOyc0
知的障害児の親です。
ゴリ押しする暇がある父母の意見なんですよね。
たいていの親は毎日が戦争で意見を出してる暇なんてありません。
せめて身体障害と知的障害は分けて欲しいです。
知的障害児は専門知識を持った教師でないと扱えません。

570 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 05:08:49.17 ID:pi4IW0efO
逆に障害者への人権侵害だと思うがなあ。
要は保護しない方向な訳で。


571 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 05:08:59.01 ID:betFvQJu0
文科も障害児の親も馬鹿ばっか
健常者が苦しむだけで、別に障害児が得するわけでもないのに

572 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 05:09:38.40 ID:3emnsSmy0
こういう事言うバカはもう隔離しとけよ。本当に
それとも障害者と関わり持つなってのをガキのうちから教育するって方針なのか?
そっちのが障害者利権維持できてウマーできそうですしね('A`)


573 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 05:10:31.74 ID:5qbswwuU0
橋下さん

何もかも変えてください。。

そのまえに、ミンスは論外として日本から

消えてください。。

この馬鹿たれ議員どもの家族親族も

全員逮捕でOKです。

574 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 05:10:51.62 ID:TLjRhMXz0
子供って案外友人関係も狭いからな。
クラス皆が一緒に仲良しなんてアホな事は無いし。
普通は親しい数人の仲間のかたまりの寄せ集め。
そんな中に障害者の子を入れても居場所が無いよね。
世話の押し付けでクラスの空気も悪い上、
実質、人間関係もロクに無い中で何がしたいんだ?
勉強? だったら養護学校や家でやれば良いじゃん。

現実は寒い風景が見えるよね…。


575 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 05:12:41.80 ID:gpoaRK6/0
財政が苦しい時に馬鹿じゃねーの、マジで。

576 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 05:16:08.92 ID:tRE1Ywq4O
世話当番とか一切ないならいいよ。

577 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 05:16:21.66 ID:CirZUjF50
>>552

>学習支援にあたる教職員の増員や学校のバリアフリー工事費を来年度予算の概算要求に計上する。

ここらへんの利権者

578 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 05:16:28.81 ID:TLjRhMXz0
障害者団体も一部の声の大きいキチガイ親に振り回されてるんじゃ無いの?
匿名アンケートでもやれば「遠慮します」「養護学校希望」が圧倒的だと思うけどねぇ…。


579 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 05:16:44.41 ID:Nr4sMCnZO
>>534
今では学校側もお世話係に配慮はする
問題は、障害のある子の親も軽度発達障害の場合で、お世話係に粘着する
普通の親なら、お世話係の子に申し訳なさそうに遠慮してるよ

580 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 05:19:26.26 ID:PJEo1Pte0
「あーあー」「うーうー」しか話せなかったり、目が見えなかったり
する奴は駄目だろう?  まあ、最悪足がない、手がないで
体育以外の授業を大人しく真面目に受けられる奴なら・・・

でも苛めにはあいそうだけどね

581 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 05:20:01.52 ID:l4y2E7UaO
馬鹿が手をつけると全て壊されてしまうからな
しかも子供のことなんか一切考えちゃいない
考えていたとしても馬鹿だから子供の気持ちや環境がどう変わって
どんな問題が発生するかまで考えられないんだろ
寒気がするな

582 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 05:20:48.56 ID:TLjRhMXz0
日本はプロ仕事の場にプロが居ないよね。
責任も取らないで、声の強さだけで押し負ける。
結果、社会全体に迷惑がかかる。
偽善無責任共の負のスパイラル。

583 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 05:20:51.57 ID:OAhGOSIQ0
>>579
今は親の平均値が下がってるから危ないんじゃないかなあ

584 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 05:21:09.06 ID:aizB9db20
四肢なら解るが脳はなー
それよりも厳しくして教室をデカイ声出して走り回ったりする発達障害を厳しく管理しろ

585 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 05:21:27.69 ID:betFvQJu0
こんだけイジメも問題視されてるのに、馬鹿な親は直らない
子供は残酷だし、教師も薄情な生き物だ

っつか障害児の世話を押し付けられるんなら、流石に教師が可哀そうだけどな

586 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 05:21:53.13 ID:5C6/4BCy0
誰が面倒見るの?
専属の介護者が付くならまだ許容できるけど
まさかクラスメートに負担押し付ける気じゃないだろうなw

587 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 05:23:34.37 ID:TLjRhMXz0
この手の方針「責任者」の名前はキッチリ残して置けよ。
後々文科省全体で逃げないようになw

588 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 05:25:35.07 ID:GtOUu8HH0
たった一人の障害児のために改装とかw
しかも、重度となると普通学校の授業にはついていけない子も多い。
身体障害で頭がしっかりしていて障害学校へ行っても問題はない。
大学まで行けるだろ?
障害者用の学校で勉強を教える教員は頭の障害者じゃないんだし。
大学受験時は障害者用の大学なんてないから、普通大学でなんとか面倒をみれないか?というのなら分かるけど。


589 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 05:26:57.91 ID:3emnsSmy0
こういうアホなこと言う親に四六時中面倒診させりゃいいと思うわ
国が給与与えてやればいい、介護も立派な就労だからな
今の介護士の給与と同水準で充分だろう
そのかわりガキノ面倒ちゃんとみてなかったり放棄したのが解ったら
即ネグレクトで逮捕
これでいいだろ、面倒を他人に丸投げして自分は楽したいなんて屑が親面してんなって話だな

590 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 05:27:07.93 ID:Nr4sMCnZO
そんな予算組めるなら、支援学校増やして内容充実させたり、
就職口を作って支援学校のみパイプで繋げばいいよ
支援学校に行く価値をもっと作ったら?

591 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 05:28:14.77 ID:o5H6z6wh0
いいと思うよ。
てんすの親がてんすの世話をした子供に謝礼金を払うならな。

592 :三河農士 ◆R2srkOAYfTmd :2012/09/06(木) 05:29:22.31 ID:2F8ZupzjO
ワシの地元の小学校だと障害者特別クラスを作って、一人の為に教室一つと教師一人が付いて面倒見てるな。
すぐ近くに養護学校もあって、ワシも子供の頃はよく交流会があったもんだが
それが隣の学校ではなく、隣のクラスになった感じか。

健常者に混じって登校する障害者児童の劣等感はどんなもんなんだろうな。
養護学校に行った方が友人を作りやすいと思うのだが。

593 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 05:30:46.96 ID:TLjRhMXz0

バカ陳情→同情&偽善→予算付けてGoサイン

というありえない素人仕事をやってるんじゃ無いよなぁ…。
そういうバカ思考しか見えん。
せめて自分達の豪華宿舎に養護施設作って住まわせろよ。
ゴミ仕事。


594 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 05:31:09.62 ID:2oeHTtRg0
うちの子機能障害ぽいが、まだ病院行きだしたばかりで診断ついていない。
来年から小学生だが、今の幼稚園での状態見るに、入れるものなら特別学級入れて欲しい。
多分こどもも周りもそれが幸せだと思う。

595 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 05:31:16.56 ID:q6Sf/HW30
たんぽぽ教室じゃないのか
まさか一緒に授業するわけじゃないだろ

596 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 05:31:22.39 ID:l1/Xf3w50
おまえらは相変わらず排他的で笑える

597 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 05:32:09.95 ID:zLY/Q+us0
売国ミンスの内に日本破壊に精を出します
官僚天国、公務員天国を永続させるため

598 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 05:32:43.53 ID:l4y2E7UaO
やってみなけりゃわからないとでも言いたいのかな
だがわかりきってるよ
憎悪とネガティブな感情を植え付けるだけだ
しかも双方にな

599 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 05:32:59.16 ID:TLjRhMXz0
日本って議員も官僚も要らないよね。
税金返して。

600 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 05:33:32.06 ID:5Phd97Zq0
何のための支援学校だよ・・・

601 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 05:34:14.16 ID:HNaLWTni0
>>591
1.手伝うのが当たり前なのに何言ってるの?このヒトデナシ!
2.障害持ちの子をフォローする事で情操教育がうんたらかんたら(ry

ごり押しする特級の馬鹿親だと間違いなくこうなる(断言)
そしてお世話係&そのクラス人間は障害者に悪印象を持つという罠w

602 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 05:34:22.28 ID:oZA/7GO6O
とゆうか、議員と教師の関係や。コネや裏金が問題のほうがでかいだろ。 イジメもあるし 教師の質のほうが大切だよ。指導者が正しくないと生徒は変な方向へ向かされる。左とか。公務員採用には国籍条項いれたほうがいいよ

603 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 05:34:29.25 ID:kkY86a0M0
五体満足でもイケメンでも知的障害は不可
まともな会話、意思疎通ができるなら、それがたとえ犬猫植物鉱石であっても可

604 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 05:34:31.18 ID:HBj+QsRl0
Z武みたいな身障ならまだマシだろうけど
知障だけは勘弁な

605 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 05:36:03.08 ID:WlbMQXUt0
こんなの障害児の親の憂さ晴らしでしかないだろ。

死なば諸共で、「私だけこんな苦しみを味わうのは許せない。健常者も同じような目に遭うべきだ」
という社会への復讐心が根底にあると思う。

606 :三河農士 ◆R2srkOAYfTmd :2012/09/06(木) 05:36:12.17 ID:2F8ZupzjO
>>596
子供の能力に合わせたカリキュラムを組み、同レベルの子でクラスを作った方が子供自身の為になるだろう。
何でも一緒がいい、では結局誰の為にもならないのだよ。

607 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 05:37:19.47 ID:kanRfImS0
本人含めて全員不幸になるのでやめた方がいい
エゴ通したい親は満足かもしれないが

608 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 05:37:54.28 ID:g5/s5wioO
誰も幸せになれないな
健常生徒も現場教師も障害児も…

609 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 05:37:56.09 ID:fvauSr/a0

やっぱ福島の原発事故で

障害児が増えるのを見越した処置かね

610 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 05:38:02.95 ID:Nr4sMCnZO
>>600
支援学校は社会から孤立して接点ないイメージだし
通わせる価値が見出だせないんだろうね

611 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 05:38:39.18 ID:rZNQ605O0
そもそもこれは誰の要望でこうなったの?

612 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 05:38:55.65 ID:jPKShlgDO
責任のせの字も知らない能無し役人らしい考え方だな。やっぱり詐欺師だわ。

613 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 05:39:03.18 ID:8oyWnZKV0
何もかも社会保障費の削減の為
障害者自立支援法もしかり一見健常者と同等の権利を謳ったような
文言だが、その為の就労支援や賃金体系等全て何の対策も取っていない



614 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 05:39:28.24 ID:q6Sf/HW30
>>604
車椅子の子のお世話係懐かしいなぁ
嫌悪感は全くなかったけどな

もし池沼子と一緒なら、うちの子は私立通わせる

615 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 05:39:41.22 ID:Y1E4A47gi
こんなんで障害者が達成感なんか感じるのかね
実際に達成感を感じるのはこの法令通した政治家だけじゃないの?

616 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 05:41:19.29 ID:Nr4sMCnZO
>>601
そういう発言や考えでごり押してくる親は、発達障害の場合が多い
昔はただの変わり者とか言われて大きくなった発達障害の人多いよ
後はもともとモンペ気質
健常者の親にも沢山いるでしょ

617 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 05:41:57.09 ID:XQKgARID0
利権にありつける公務員と日本人が馬鹿になって嬉しい朝鮮人のための政策。


618 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 05:43:04.29 ID:TLjRhMXz0
政治家? あー今民主政権だしな。
民主ってつくづく嫌われることしかしないよなw

619 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 05:43:26.36 ID:2oeHTtRg0
自分も心臓の軽い障害持ちだが、
障害のせいで早く走れなくて(50メートル12秒くらい)
運動会の時に自分が走る番に各クラスの一番遅い人を集められた事がある。
先生としてはあまり差が出ないような配慮かもしれんが、
集められた他の人が気の毒だった。

620 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 05:43:39.68 ID:lRlklpXsP
池沼はやめとくれ、、、、

621 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 05:45:04.06 ID:k6s78K6y0
>>25>>613
が真実。

この政策の真の狙いは、私立に行けない階層の教育の質を落とし、固定化すること。
そして、その怒りの矛先を普通学級に入れる障害児とその親に向かわせること。
もちろん社会保障費の削減にもなる。

そして、その狙いは面白いくらい嵌っている。おまえらのレスが証明している。
怒る相手は、公立教育の質を落とすことによって得をする階級と
その政策を実行しようとする人間なのにね。


622 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 05:45:38.15 ID:JlC/lLh10
>>616
実際障害持ってる子のいる親が身内に居ると分かるけど
元がどんな性格でも障害児を育ててるうちに性格歪むよ
特に四六時中面倒見てる専業主婦とかだとあっという間におかしくなる

623 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 05:46:48.49 ID:dhOIo1bQ0
文部科学省は、現在障害を持つ子供の通学先が「原則として特別支援学校」と定められている法令を改正し、普通の小中学校に通学しやすくする方針を固めた。



今までこういう法令があったのがおかしんだよ。

624 :三河農士 ◆R2srkOAYfTmd :2012/09/06(木) 05:47:20.18 ID:2F8ZupzjO
もっと言えば、健常者だって成績優秀な子とそうでない子でクラスを分けるべきだ。
そうすれば優秀な子はもっと伸びるし、そうでない子もその子にに合った授業ができる。
子供の能力向上を第一に考えたら、能力別クラスが望ましい。
平等だなんだと言って優秀な子も不出来な子も同じクラスに入れるから、不出来な子は劣等感を抱くし充分な指導を受けられないしで
グレたり虐めを始めたりする。

当然教師の方も、公務員だから同じ給料ではなくて、落ちこぼれクラスを担当して成績向上させられたら特別ボーナスとかにすれば良い。

625 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 05:47:23.04 ID:YZ1FEAzeO
じゃあ特別支援学校要らなくなるね

626 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 05:47:47.70 ID:TLjRhMXz0
だから選挙で返って来るって言ってるじゃん…。
世間でボコられているんだよ。
本当は泣きそうなくらい怖いんだろw

だから器じゃないから早めに消えろよ。


627 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 05:47:54.35 ID:dvqfSpHG0
障害児じゃなくて、移民(韓国、中国)の子供を混ぜ込みたい
んじゃねーの。

せっかくゆとり教育終らせたのにどうしても日本の子供達の
学力下げたいみたいだな。同級生に世話させて勉強の邪魔する気満々。

普段、学校に勉強目的以外のもの持ち込ませないとかやってて
矛盾してる。

628 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 05:48:20.28 ID:l4y2E7UaO
俺は小さい頃人を手伝えることならなんでもやりたい子供だった
だいたいそういう子供は挫折して諦める
自分に出来ることなんて結局何もないと知るからだ
人を助けたくても手伝いたくてもそれは自分の為でしかない
偽善とは身をもって学んだものが一番知っているものだ

629 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 05:48:59.55 ID:pXzoGALp0
障害は個性だ!個性を活かせる教育の場を!!

障害者差別だ!健常者と同じ教育の場を!!



630 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 05:49:44.83 ID:HNaLWTni0
とりあえず池沼と重度の身体(人工呼吸器前提とか自分で殆ど体動かせないとか・・・)は除外すべき
・・・でもかなりの確立で差別とかなんとかって話になるんだろうな

631 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 05:50:08.14 ID:FtrkuxmR0
ドアに抱きついてアヘアヘしてる奴
多動性障害で一日中走り回ってる奴
喚いてる奴の横で吠える専任の先生
女の子を後ろから不意につきとばし
永久歯を折って顔を数針縫っても本人ヘラヘラ
ここは動物園かと思わせる環境で…

まともに授業が受けれるかいな
これは健常者差別だな

632 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 05:50:24.17 ID:AtWOeF3s0
障害児の面倒を看たけど、あれって、今考えると、無賃労働だよね
今でも、日本中で、資格のない子供に介助させまくってるよね

教師や保健師は給料をもらってるのに、どうなんだろうね

633 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 05:50:28.35 ID:dhOIo1bQ0
そして今度は、朝鮮人を入れろと騒ぐはず。

634 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 05:50:53.78 ID:GtOUu8HH0
100人のうち1人でも大騒ぎするとこうなっちゃうんだよな〜
困ったもんだ。

635 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 05:52:50.89 ID:TLjRhMXz0
声の大きさで勝負する中朝エリートバカは自覚無いのかもしれないけど
日本は怖ろしい「サイレント・マジョリティ」の国だよ。

知らないうちに客が消える。店が潰れる。
憎悪を受けて支持率落ちて政党が消える。
陳情して特権を手に入れても実は寒すぎる世間の視線。

黙って怖ろしい村八分の制裁を受けている恐怖の現実を理解するようにw
日本って本当にこわーいw



636 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 05:53:03.92 ID:IRYShJKl0
なんのために養護学校があるんだ・・・

ただでさえ最近養護学校を見学に来た
障害者の親が自分の子はこんな障害者じゃない!
と普通の学校に入れようと因縁つけてくる世の中なのに。

うちの子もその障害者の子の面倒見るためにクラスの学力下がってるんだぞ・・・

偽善者民主党!!!いいかげんにしろ!!

637 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 05:53:26.32 ID:dhOIo1bQ0
将来的には、養護学校を廃止だな。

638 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 05:53:35.34 ID:NyetO4yl0
学校が人も金も一切出さない前提ならまだ許す
学校に投げっぱなしの「障害」のある親は死ね

639 :三河農士 ◆R2srkOAYfTmd :2012/09/06(木) 05:53:38.79 ID:2F8ZupzjO
>>632
ボランティアという名のタダ働きをさせるのが大好きだよな。偽善者は。

640 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 05:53:52.02 ID:rZNQ605O0
障害者に邪魔されない権利はなんで保証されないんだろう

641 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 05:54:26.90 ID:CRXONM/G0
障害持ちの子の親は、周りが自分と自分の子どもに配慮し、
親切に手をさしのべるのが当然と思うようになるんだよね。
最初は、配慮とか親切を感じるのかもしれないが、すぐに
それを当然と取るようになって、配慮してない(と親が感じる)
と、相手が当然の義務を果たしていないかのように責める。



642 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 05:54:52.15 ID:WlbMQXUt0
>>621
つまり分断統治の一形態に過ぎないってことだね。
一般庶民の間で、健常者と障害者とで対立を煽って、
怒りの矛先が支配階層に向かないようにすると。

というか、こういう方針について国会議員は何の異論も唱えないのか?
区別と差別をごっちゃにして、「障害者を差別するのか?」という恫喝に屈するのは
いい加減やめて欲しいよな。

643 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 05:55:57.06 ID:dhOIo1bQ0
ちょうどいい具合に、人権擁護法案を導入するのか。

644 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 05:56:52.25 ID:K3a8advmO
支援学校を社会と接点ある学校であるというイメージにして!
と訴えるならわかるが何故そこで、普通学校にねじこみたい!になるんだ
発想が飛びすぎだろ…
どうせ作るなら、養護学校、普通学校、混合学校の三種類にしたらいいのに
混ざりたい人が自分で混合学校を選んで行けばいい

645 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 05:57:06.77 ID:rZNQ605O0
ちなみに俺は障害者にはなんの偏見もない
うちの学校は池沼も普通学級だったが迷惑なら迷惑って言って構わない風潮があったからだと思う
今時そういう事言うと差別扱いされそう

646 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 05:57:11.35 ID:5jPDNrzy0
文科省の連中の考えと逆のことをすれば万事うまくいくってのが現場の常識

647 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 05:57:25.29 ID:6pK2xTkp0
普通学級に通えるほどなら、特に援助はいらんだろう
障碍者認定外せばよい

648 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 05:58:19.54 ID:WlbMQXUt0
>>624
>>1の文科省の方針でいけば、能力がある子に合った教育を受けさせたいなら私立に行けということになる。
>>621のいうように、この施策のねらいは、階層の固定化にあるのだろう。
貧乏人はたとえ能力があっても、一生貧乏人のままでいろということ。

649 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 05:58:41.11 ID:0sbIb8v/0
もはや手厚く忍耐強く指導できる金や専門職の人手をかける事は出来なくなるって
そういう結論になっちゃったんだな
今でもいっぱいで足らないとか足りなくなるとか言われてるらしいのに
あと数年もしたら・・・

650 :三河農士 ◆R2srkOAYfTmd :2012/09/06(木) 05:59:03.17 ID:2F8ZupzjO
>>642
分断統治をしたいわけではないだろう。
アカは理想論ばかりで考えが足りんから、やろうとした事の逆の結果ばかり出すというだけだ。

651 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 05:59:45.76 ID:vUyxK2T30
小学校に知的障害の子、高校で頭はまともだけど足が不自由な子がいたけど
体育できないレベルの身体障害だと障害負ってる子が周りと同じ事ができなくて辛い思いするし
知的障害は周りに害加えるか加えられるかで冗談抜きに悪い事しかない
比較的穏便に済んだとしても担任に負担掛かるから回り回って他の児童の足手纏いになる

同じクラスに入れるのは普通の子の為にも障害負ってる子の為にもならないよ
素直にそういう学校か障碍児学級に入る方がいいと思う

652 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 06:00:06.96 ID:k6s78K6y0
>>642
そもそも、普通学級に(どう考えても適性がない重度の子を)入れようとする親が
ごくごく少数派で、大部分は卒業後の就職を目指してその子にあった
プログラムを組んで訓練してくれる特別支援学校を選んでいるんだよね……

怒る矛先が完全に違うんだが、2ちゃんねらに言っても聞く耳持たないだろうね。

まともな教育受けたければ私立に池という文科省のメッセージなんだよ。この政策の本質は。

653 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 06:01:06.32 ID:el1bb3j1P
>>639
>その発想はむしろ、今までボランティアとか、NPOとか、コミュニティースクールとか、
>なかなか大きな光というものが政治に与えられてこなかった分野に対して、
>もっともっと、政治に、そういう政治に光というものを当てることによって、
>全体として、全体として、コストもかからないんです。
>ボランティアが中心で頑張れる社会なんですから。コストがかからないし、満足もより得られる。
>そういうさまざまな仕組みが、もういろんなところで、できてきているんです。

ぽっぽからしてこんなん言ってるからな(2009年5月27日 党首討論)

654 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 06:01:16.18 ID:rZNQ605O0
>>650
>アカは理想論ばかりで考えが足りんから、やろうとした事の逆の結果ばかり出すというだけだ。
違うんじゃないかな
彼らはできないことをわかった上で言い続け レゾンデートルを維持しているんだと思うが如何?

655 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 06:02:20.92 ID:3emnsSmy0
無能な施政者とらくしたい屑親モドキの自己陶酔だろ、こんなもん、本当に税金の無駄

巻き込まれる側は堪らんだろうて
特に子供。
絶対トラウマになるっての

656 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 06:02:50.09 ID:aizB9db20
多動と発達障害も明確に分けるべきだな、親も似たようなもんでモンペ率高い。
日本の優しい制度が親の発達障害を隠したもんだから最近問題が多いんだと思う

657 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 06:03:37.47 ID:j1xuQK+e0
子供じゃないんだけど
30少し前の♂で
ヒョエーとかキエーとかキモい奇声あげる奴いるんだけど
これは頭がおかしいわけ?
運転免許は持ってるし、バイト程度の仕事はしてるようだが
奇声や奇行が多い。
両親もかなり常識はずれ。
こういう微妙な発達障害最近多くね?

658 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 06:05:18.65 ID:k6s78K6y0
>>650
文科省の役人がアカなんて妄想だね。
いい加減、気に入らない政策はアカが作っているという陰謀論から
離れた方がいい。大体、アカなんて絶滅危惧種だってw

659 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 06:06:06.75 ID:8ZQCFqhA0
個人的には、健常児と一緒にするのは軽度の障害児までにして欲しい。
単独排泄もできない、単独での生命維持は困難なレベルの病人や、中程度以上の知的障害の子は別にすべき。

障害者を養うのにもきれいごとで無く金が要る。その為には経済活動を維持せねばならない。
子供の学習を阻害するような要因を作ることは、次世代の障害者にとっても好ましいことではない。

660 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 06:06:18.46 ID:TLjRhMXz0
金を国民から徴収しての社会の問題解決&便利屋が仕事なんだよね。
税金と権利で社会を好きに動かして良いとかバカな勘違いするなよ。
だから終わったんだよね。
バカ終了です。

661 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 06:06:31.76 ID:unAof/vgO
健常者のネトウヨでさえ不登校になるぐらいだから、障害者が真面目に出席できるわけないよぬ。

662 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 06:06:32.07 ID:WlbMQXUt0
そういえば障害者がらみで最近こんなことがあった。

駅から勤務先への通勤経路で、信号のない交差点を通るところがあり、
朝の出勤時間帯になると、歩行者が途切れないために車両通行が滞り、
近くの養護学校のスクールバスが遅れるという苦情が出ているとのこと。

そのため、地元警察から会社に対し、その交差点は使わずに、
遠回りになるが別の経路を使ってくれと要請があり、
会社からもその交差点は通行禁止を言い渡された。

バスが遅れるならもっと早く出るようにすればいいと会社に言ったら
「障害者だから」ということを理由にされた。

苦情を出しているのは今知る限りでは養護学校だけなのだが、
こんなことでホイホイ要求受け付けてたら、そのうちつけこまれるだけだと思うんだよなあ。

663 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 06:07:29.97 ID:I/L77Lzf0
なぜ不幸を量産し障害者への嫌悪感を助長する政策を推し進めるのか?
文科省こそ障害者の敵だと言わざるをえない

664 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 06:08:01.47 ID:It2HuI3B0
文部科学省にも試験に合格出来なかった人を雇って欲しい。
障害もないので仕事もまあまあなんとか出来ると思う。
仲間として達成感や充実感を感じることも出来ると思う。

665 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 06:08:26.90 ID:rZNQ605O0
>>662
さすがにそれは信号つければ済む話では

666 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 06:08:51.75 ID:TLjRhMXz0
国民へのプロのご奉仕がお仕事です。
勘違いバカ終了です。

667 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 06:09:37.52 ID:K3a8advmO
老人と障害者だけがツヤツヤして、現役世代の若者たちが搾取される国だなあ…
障害者や老人の人権よりまずは普通に働き普通に生きる普通の人の人権を守ってくれ
支えられないと生きられない人間を支える人を真っ先に折ってどうするよ
ぶっちゃけ福祉って余力でやるもんだよね

668 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 06:10:12.57 ID:8ZQCFqhA0
>>662
それは警察が悪いんでなく障害者団体の圧力の所為だと思うけど、どうしてあいつらあんなに権利ばかり主張するんかね。
リーマンが汗水垂らした中から払った血税で数々の扶助を受けておきながら一般人に対してこうも強気なのは理解に苦しむ。

669 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 06:10:16.10 ID:Z6MwDkWR0
やめとけ

670 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 06:10:37.40 ID:1Cvnine/O
親の自己満。普通の学校に入れないのは差別だ!と言いながら
自分は我が子を養護学校には行かせたくない、と差別している
ように見える。

671 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 06:11:26.02 ID:CrtJi7+e0
日本人で初めて100mを10秒切るのは多分障害者

672 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 06:11:55.99 ID:gI+kuU8I0
こんなの確実に問題だらけになるでしょう
いじめ、教師の負担、モンペア…
どうせ政治家や役人の子息は私学でしょう?いいかげんにしてほしいですね
差別と区別は違うって教育しなさいよ

673 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 06:12:03.40 ID:dhOIo1bQ0
はい、特別支援教育を廃止しましょう。

674 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 06:12:53.05 ID:WlbMQXUt0
>>665
やっぱり普通はそう思うよね。
なんで車優先で、歩行者だけが一方的に負担を負わされないといけないのかって。
会社に言ったら、「信号を1つつけるにも、いろいろ難しくて」云々と曖昧な返事で誤魔化されたよ。

675 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 06:13:19.20 ID:HNaLWTni0
>>662
下手すると「あの会社は障害者に対して思いやりがない!」とかレッテル貼られるからなぁ・・・
本当にこれ系統は厄介すぎる・・・

676 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 06:14:05.07 ID:HYfcepsM0
違いを受け入れるとか綺麗事はいいとして
普通学級で学ぶことが本当に障碍者の将来のためになるの?

677 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 06:14:41.63 ID:iGyUmLns0
いいんじゃない
先生は世の中平等ですをつらぬけ

678 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 06:15:38.65 ID:WlbMQXUt0
>>668
会社からの通達には、周辺地域の声として「○○養護学校から」と題して、
「スクールバスが10分遅れて授業が始められず困っています。
 子ども達が円滑に生活できるようご協力をお願いします。」みたいなことが書いてあった。

こういう子供をダシにするやり方にも反吐が出るよ。

679 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 06:15:50.94 ID:aizB9db20
>>657
語弊があるかもしれんが移るからね・・・
親が大切に発達障害なのに普通の子として育てられたから
子供が奇声あげてても普通と思うんだよ、良く言うじゃん
おばさん「まぁあなたの家の子は元気で激しいね^^」みたいな嫌味
だが発達障害持ち親「家の子は元気らしい、良かった良かった^^」
基本馬鹿なんだよw

680 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 06:16:08.91 ID:KXIAnSCP0
養護学校だってみんな越境して通ってるのに
それを対象者が通いたい学校にプライベート施設作るなんて行きすぎじゃない?
むしろ養護学校を一般児童に開放したら

681 :三河農士 ◆R2srkOAYfTmd :2012/09/06(木) 06:16:29.17 ID:2F8ZupzjO
>>654
わかりやすく言うと「ムチャな理想論を掲げる俺カッコイい」って事かい?
傍迷惑な。

中学で中間期末試験の得点を張り出すのを止めさせ、成績順のクラスも止めさせ
そもそもエリート候補が通うものだった中学に誰もが通うようにした戦後教育が、国民の教養レベルを向上させただろうか?
(エリート候補が通う学校だったから、立身出世街道だった軍人の制服を中学の制服に採用していたのが現在でも残っている
田舎の優秀だけど貧乏な子は軍人になって給料をもらいながら勉強し、末は博士が大臣かと出世したものらしい
その為入隊後も使えるからと、軍服を制服にして通わせていたのだとか)

障害者混交クラス以前に、この段階から教育破壊は始まってるんだな。

682 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 06:19:33.29 ID:rZNQ605O0
>>681
俺はもっと深刻だと思ってる
現状の組織を維持するためにできないことを見つけてくる
つまり目的と手段が逆転しているのではないかな

683 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 06:19:52.48 ID:FJo1PL6g0
>>1
障害者は専門の教師を育成して彼らに任せろよ。


684 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 06:20:44.33 ID:FZb0QhDlO
>>667にナマポを付け加えれば完璧


福祉削って所得減税が正解

685 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 06:23:35.81 ID:boZHW33h0
机の上でしか考えてないから
こういう発想になる。

なんで障がい者を健常者と区別してきたのかをよく考えろ。

686 :三河農士 ◆R2srkOAYfTmd :2012/09/06(木) 06:24:40.21 ID:2F8ZupzjO
>>658
大学自体がアカ養成所になってんじゃん。
戦後の公職追放を知らんとは言わせん。
ソ連も含めた全面講和じゃなきゃダメだと言ってた東大総長を中心に学閥が形成されてきたのが戦後体制だよ。
この南原総長を吉田茂首相は曲学阿世の徒と批判してたな。

最近はアカに嵌る生徒も減ってきたとはいえ、その縦社会の中では伝統化してるだろ。

687 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 06:25:10.25 ID:L0U80zjL0
冗談は民主党だけにしろ

688 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 06:25:16.26 ID:SMy/QL860
担任が気の弱い子を障害児の「お世話係」に任命して
いじめっこがお世話係を「えんがちょ」していじめる
うちのクラスそんな感じだった

689 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 06:25:46.94 ID:K3a8advmO
食事や排泄、移動も自立
階段移動等も誘導すれば一人でできます
わかりやすい言葉で声かけすれば会話もきちんと理解できます
指差しで尋ねれば算数ができたりします
読み書きは苦手だが人と交わったり触れ合うのが好きです

なんかちょい利口な犬とかでも普通学校に入れそうな気がしてきた

690 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 06:26:45.94 ID:rZNQ605O0
>>687
奴らは本気だから始末に終えないw

691 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 06:26:54.47 ID:el1bb3j10
時代にマッチしないかなーと思う。
昔はなんせ人数が多かったからね。
各生徒の負担も薄かった。
今は人数少なくて、クラスもほとんど変わらないわけでしょ。
そこまで濃いと避けたいっての他生徒の親の正直なとこだと思う。

となると私学が人気になるか。そういうのが当たり前になると
少子化はやっぱ加速するかな。

692 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 06:27:05.78 ID:CRXONM/G0
一人のワガママに一億とか使ってたら
いくらお金があっても足りないね

消費税あげて、無駄使い増やして
また消費税あげるのか?


693 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 06:28:03.81 ID:mENSq2o00
どうせまた国連への点数稼ぎだろ
「日本の文科省はこんなに人権に配慮してますう!」
とかいう。
将来のしわ寄せも現場の迷惑もなんも考えてない。

694 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 06:28:10.37 ID:+L3b9SRp0
障害時に合わせた学習内容になると、一億総馬鹿になりかねない。
日教組の考える事は、「みんな同じで横並び」を公平だとするから。

695 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 06:28:44.75 ID:rZNQ605O0
まあ池沼と身障は分けて考えないとね
責任能力無い奴と一緒に過ごすっておかしいと思う

696 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 06:29:20.48 ID:GRFx9xva0
医療の発達で死ぬべき人間が死ななくなったからな

697 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 06:29:22.02 ID:mXGXNZMw0
池沼は専門の施設に行かせるべき
身障は程度によるな

698 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 06:30:22.27 ID:dhOIo1bQ0
普通学級にも軽度知的障害なんて、普通にいるでしょ?

699 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 06:31:53.88 ID:GRFx9xva0
正直、小中学校ではまだ早過ぎるだろ
人格がもう少し形成されたからじゃないと
双方に遺恨だけが残ることになるんじゃないかな

700 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 06:32:58.62 ID:rZNQ605O0
>>698
障害者枠じゃないなら構わない
「馬鹿」として扱うだけだから。

「障害者の人権」って御旗を立てて乗り込んでくるのとは別の話

701 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 06:33:06.37 ID:rdgefLES0
年頃の女子はまわされ放題だなw

702 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 06:33:54.86 ID:IgPmdt2S0
軽度の障害者が痴漢常習の確信犯で毎回惚けて罪にならないという話を聞いてドン引きしたわ

703 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 06:33:58.43 ID:S/KlaHCNO
昔、小林よしのり氏の"ゴー宣"で、この件に関して似たような事を問題にしてたが、あれは分かりやすくて共感したわ。

しかし、障害者に偏見はないつもりだが、学校はあくまで「学力コンテスト」をする場所であって、差別 ではなくとも 区別 は必要ではないのかな?
オリンピックとパラリンピックが分かれてるのは良い例だと思うよ。

704 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 06:34:46.95 ID:W/pAdz+LI
これは完全に親のエゴやろ
責任とか子供が学校で置かれる立場も考慮しないでさ
学校行かなくても勉強はできるし、他の生徒と同じような人間関係を作りたいって
障害者な時点で無理ですから、差違は認めて本当に子供の事を考えてやれよ

705 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 06:34:53.24 ID:cK8sZz2Y0
ネトウヨは障がい者までも差別するんだな。最低だ。
普通、そういう差別心というのは次第に取り払われていくものなのに。

706 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 06:35:37.26 ID:hm41Xmeh0
これは野田のクソ豚が代表選を前に民主党にゴッソリいる日教組の政治組織、
日政連所属の議員の票欲しさにゴマすってんだろ。

日教組は常に教師と学校職員の増加を求めてるからな。
例えば、各学校に給食調理員や栄養士が必要な校内調理での給食もそうだし、
校内カウンセラーの常駐や用務員の増加もそう。
最近は専門司書職員を置けって騒いでる。

707 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 06:35:37.41 ID:MYj1KcukP
お世話係にさせられた子の親が文句言いに行くと
差別主義者のモンペ扱いされるんだろうなぁ・・・

一回お世話係にさせられると6年間ずっとさせられる可能性高くて
その子の人生がボロボロになるのにな

708 :名無しさん@13周年 :2012/09/06(木) 06:35:41.18 ID:+aR0zKTm0
文科省の役人は、教師から『お世話係』を押し付けられる児童の負担を
考えたことあるのか?

教師に「もう嫌だ!」って言ったらビンタされて凄まじい心的負担に
なるんだゼ。
まぁ、俺の体験だけどな。

709 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 06:35:54.43 ID:XadzkSXS0
また「○○ちゃん係り」
とか作って教師は一人の生徒に丸投げして健常者の子供の学校生活にトラウマを与えるのか。
そういうのやめた方がいいよ。
生徒に福祉の精神だの偉い事言おうと、障害者とその親の図々しい部分を知れば知る程皆が嫌いになるわけだし。

710 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 06:36:15.67 ID:8HVoB6I2O
>>1真面目に勉強してる普通の子の勉強速度が落ちたり、邪魔にならないなら構わない。
今までよりも進行が遅くなったり、奇声などで妨害されるなら反対。

711 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 06:36:23.25 ID:fy/HJjlqO
発達障害なんかで
ある程度知能がある場合
本人は
辛いぞ〜これ

712 : :2012/09/06(木) 06:36:48.65 ID:xhy7aqm60
お互い不幸なだけだろ

713 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 06:38:00.88 ID:mlxL99MK0


  まさに、死に損ないの いや すでにやlく立たずの 奇跡の松を 保存するるような揉んだ」「

714 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 06:38:17.15 ID:L1qUlaqW0
>>678
会社が金を出して信号機を取り付けるわけじゃないだろ。
双方困ってるなら設置を申請すればいい。道路交通法第4条第3項

715 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 06:39:09.73 ID:mENSq2o00
>>709
より「雑に扱われる」ようになるだけなんだよな。

716 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 06:39:10.39 ID:HNaLWTni0
>>705
お前が障害者の為に金出したり、率先して「お世話係」になるなら認めてやらんでもない
・・・どうせできないだろうけどな!w

717 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 06:39:18.12 ID:K31uzo9c0
>>708
お世話係
登下校もズット一緒にさせられるし、いないと探して迎えに行き
しまいには放課後のいのこりまで一緒。
推進で高校までずっと一緒だった甥が居る。
友達の制限もされるしかわいそうだったな

718 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 06:39:29.17 ID:KOt17qqC0
身障はまだいいよ。でも池沼はなあ。
マジもんのヒトモドキを学校に入れるのは如何なものかと思うが。

池沼のいるクラスといないクラスとでは、学力に差が付きそうだ。

719 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 06:39:31.66 ID:iR9QdFn1I
いい事だね。身近に障碍者がいる事によりそういう人に対する偏見がなくなり思いやりの心も芽生え差別がなくなる。

720 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 06:39:42.55 ID:m0rBd7tTO
俺が通ってた小中に知的障碍者が2人居たが、まともな教育なんざ受けられなかった素人の教員が付きっきりで面倒見てたが、何も改善できなかった

間違いなくきちんとした教育が受けられる学校に通わせるべきだよ

普通の子とおなじようになんて言ってる時点で普通じゃないって認めちゃってるわけだから、現実を受け入れろよ


721 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 06:39:56.11 ID:sVkTQ/Sh0
国庫が尽きて
税金が集まらなくて
消費税率を上げるしかナイと言っている
この時代に、
なんで、

どこにそんなカネが有るのかと、

国力を付けることにもっと税金を使ってくれ

それをやって、国益になるのか、考えて
税金を使ってくれ

722 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 06:40:06.73 ID:GRFx9xva0
所詮は偽善なんだけれども、その偽善を押し付けでやらされるのは嫌だろうな


723 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 06:40:16.05 ID:mLfIhbpL0
>>708
そういうのここじゃなくて政治家にだしたらいいんじゃね?
片山さつきとか

724 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 06:41:33.54 ID:dYOEQs4o0
お世話係やらされる子供は
間違いなく障害者が嫌いになるだろ

725 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 06:41:42.78 ID:I3GUggXEP
>>705
障害者教育の専門が居る学校に任せるののどこが差別なの?
障害者を考えてこそなのに。
確かに教員増えるのは日教組喜ばせるだけだろうけど
子供のこと考えたら健常者も障害者も専門に任せるのが一番なのにな。
障害者を普通学校に行かせるとどちらの為にもならない。

726 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 06:42:10.35 ID:el1bb3j1P
>>715
どちらかというと「見てみぬ振りされるようになる」の方だと思われ
面倒なのと関わりたくないだろ、常識的に考えてw

727 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 06:42:16.53 ID:kPOKepnb0
お世話係任命時点で人生の敗北者認定だもんなぁ。
教師にすら厄介ごと押し付けるのに適任って見られてるってことで。

728 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 06:42:41.37 ID:mLfIhbpL0
貧乏な公立の子供は障がい者の世話役
金持ちの私立の子供はそんなことは知らずに自分の勉強
格差開くよ

729 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 06:43:20.00 ID:6iWs6Jqj0
成績が悪かったら馬鹿の世話、ということにでもなれば
みんな必死で勉強するだろう。

ゆとりの反動でこれくらいの政策は当然。
(逆に、ゆとりの延長で各学校にビリ成績の生徒を供給して
 他の馬鹿に安心して遊ばせようと言う政策なら反対だが)

730 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 06:43:44.46 ID:eWWGl/Fa0
お世話係り=人がいい人

731 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 06:43:52.54 ID:+c1JaiqT0
障害児が可哀想だ。
いじめに力いれてない学校はやるべきじゃない。

732 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 06:44:27.54 ID:mENSq2o00
冷戦脳のジジイどもはマジで現実感がない。
ボーダレスにすりゃ仕事したような気でいる。

733 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 06:45:24.54 ID:iR9QdFn1I
障碍者や生活保護の方々にどれだけ予算を使えるかが先進国としての目安になる。朝鮮みたいに障碍者に対する苛烈な差別をする後進国になりたいか!

734 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 06:45:34.11 ID:+8UsOsWJO
あうあうあー!


735 :三河農士 ◆R2srkOAYfTmd :2012/09/06(木) 06:45:34.67 ID:2F8ZupzjO
>>719
むしろ身近にいることで差別や偏見が増えると思うがな。

736 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 06:46:24.61 ID:6iWs6Jqj0
欧州だったら障害児なんて産ませないんだろ

737 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 06:46:25.93 ID:I3GUggXEP
>>729
それはいい考え!と思ったけど、多分クラスのドンジリの池沼か健常者のボーダーラインが
世話役になりそう。それはそれである意味障害者の親が不安だよなw この子で大丈夫なの?って感じで。

あ、それが嫌なら専門の学校池ってかw

738 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 06:46:27.88 ID:7oOXU/Qu0
障害者がここまでいじめられるようになったのはお前らが原因だろ
子供だってこういうサイト見てるんだぞ

739 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 06:46:38.21 ID:L9ngm54b0
まず文科省で障害者を受け入れてからにしろよバカ共!
それでまともな教育ができるわけ無いだろ。
お前らは脳に障害があるのか?

740 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 06:46:38.79 ID:rZNQ605O0
というか お世話係ってなんぞ?

741 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 06:48:08.42 ID:el1bb3j1P
>>719
×身近に障碍者がいる事によりそういう人に対する偏見がなくなり思いやりの心も芽生え差別がなくなる
○身近に障碍者がいる事によりそういう人に対する(ある意味で)偏見がなくなり悪印象が芽生え(はっきり区別されるようになるため)差別がなくなる

モンペ馬鹿親や遠慮のない障害者に酷い目にあった人がいるという事実がある以上
お前や自己中な障害者関係者に都合の良い展開になりませんから、残念!

742 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 06:48:32.97 ID:cHx1Yeb50
またアホな事言い出したな
失敗して痛い目みるのこいつらじゃないからな

743 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 06:48:59.99 ID:6c36Ekwa0
>>139
アメリカだかどっかだと、アスペは登校せず家で学習する子も多いらしい

744 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 06:49:15.30 ID:nKKBjNHL0
これから原発関連で増える事を見越してか

妊娠中の検査しかり
国は障害児が増えると理解してるんだな
放射脳政府()

745 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 06:49:20.22 ID:GRFx9xva0
>>724
担当になったら最悪だよな
卒業するまで呪縛から逃げられない

いじめとかならクラスが変われば何とかなる可能性もあるが、
これは運が悪いと6年間、3年間同じクラスにさせられる

746 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 06:49:27.86 ID:KjnpAw6TP
障碍

病気
は違う。病気の子供を学校に通わせるならそれは誤りだ。
そこをちゃんと区別しないと。医療措置が必要な子供は病院じゃない
学校に行かせるな。

747 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 06:50:02.46 ID:v1jIMxTz0
障害児が周りの普通の生徒に合わせて学園生活をするって言うならいいんじゃね

748 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 06:50:09.59 ID:eWWGl/Fa0
アメリカマンセー

749 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 06:50:10.79 ID:ywMbSsBV0
障害児が望んでいない場合もあるし
世話係にさせられる生徒も大変だしな
どっちも幸せにならないよ
満足するのは障害児の親だけ

750 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 06:50:30.84 ID:HNaLWTni0
>>740
一言で言うと「障害児にささげる生贄」みたいなもん

751 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 06:51:20.80 ID:BCU9xsP/0
これは、別に障害のもつ子供が充実感を味わうためにじゃなくて
特別支援学校(養護学校)が満杯で受け入れることが
困難になってるからだろ?www

752 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 06:51:44.63 ID:8ZQCFqhA0
お世話係は禁止すべきだろ。明らかに手のかかる子の面倒は担任が見るべきだし、担任だけだと他の子の世話まで
手が回らないっていうなら公共の福祉に反するから区別化すべし。

753 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 06:52:33.47 ID:GRFx9xva0
身体障害者なら兎も角、知的障碍者はヤバイ
一緒にいる方もおかしくなる可能性があるから

754 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 06:52:38.21 ID:L1qUlaqW0
>>733
差別しているわけじゃない。最善の策は支援学校の充実だろう、そのための予算なら惜しまない

755 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 06:53:13.58 ID:rZNQ605O0
>>750
昨今は黒板係とかそういう系列で障害者を世話する役職がつくという理解でいいのかな
責任の丸投げじゃないか
俺らの頃は形式的には自発の形が守られてたのに・・・

756 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 06:53:25.40 ID:I3GUggXEP
池沼は一緒にしたらいかんわな。

757 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 06:53:56.44 ID:uaV2hrpI0
そこまで権利要求するなら相応の責務も負うべきだろ。いつまでキチガイ無罪の無敵モードやる気だ?
授業妨害とか、他生徒に危害を加えた場合、放置プレイ止めて一般と同じ隔離や追放処分にできるようにしろ。

758 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 06:54:07.95 ID:L9ngm54b0
これ絶対に深刻なイジメになるぞ。
対象が障害者に限らないと思うけど。


759 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 06:54:24.27 ID:3JQB3Dyk0
試験的かもしれんが、普通にクラスにいるよ。まして急に出てきた案でもないし。
あとはどこまで許可するか線引きじゃないのかな。

760 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 06:54:39.70 ID:NO8YwIus0
あ?文科省の役人どもが障害児のお世話係でもやるのか?

761 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 06:54:49.35 ID:eWWGl/Fa0
いい時代になったな。

762 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 06:54:57.98 ID:aizB9db20
でもあまり関わり過ぎると親が普通に扱ってくれとか言い出すんだぞw
自分が関わりきれてない事を再認識しての発言だと俺は未だに思ってる。
その子から俺は親よりも信頼されてたかもしれない。親も2パターンあるから
面倒だ、文句言う親は子供がそうである事を消化しきれてないんだ。
可哀想だけどな・・・
池沼は医者が「小さい時はそう言う事もありますよ^^」と言葉を濁さずに
「軽度ですが・・・池沼」って言える世の中にしないとみんな困る。

763 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 06:55:53.49 ID:MhUzcFkLO
障害者は特別支援学級で、専門的な社会教育を受けたほうが、社会に出た時に障害者のためになる。
普通学級に障害者を通わすのは、単なる親のプライドとエゴを子供に押し付けて、将来役に立つ専門的な社会教育を受けれなくさせているだけ。
その例が、発達障害を親が認めず普通学級に通わせたため、特別支援学級での専門的な社会コミュニケーション教育を受けることが出来ずに、結果、社会に馴染めずニート化することになる。
これは親のプライドとエゴを子供に押し付けた自業自得である。

764 :三河農士 ◆R2srkOAYfTmd :2012/09/06(木) 06:55:57.05 ID:2F8ZupzjO
そういや、ワシが子供の頃も
両腕が無い女の子を無理やり普通学校に通わせるという内容のドキュメンタリー映画を学校で上映とかしてたな。
あの頃からずっとこういう活動をやってたんだな。

結果あの子はどうなったんだろう?

765 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 06:56:33.50 ID:I3GUggXEP
逆に今どきモンペもうるさいだろうに普通学校で障害者を子供に見させるのは怖いよな、
なんかあった時に。

766 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 06:57:08.53 ID:mpqHVxS10
負担は全て、仲間、みんな、友達を口実に
ケツを拭かされる、お世話係にされた不憫な子供

767 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 06:58:02.68 ID:sOKSH5sy0
教育委員会はやっぱすぐになくそう。


768 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 06:58:02.78 ID:HTGNDYo80
何でも特別扱いのやりすぎは良くないよ
犯罪で加害者ばっかり保護されている状況と似てきてるな

769 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 06:58:05.69 ID:iR9QdFn1I
ヘルパーを一人一人につけてあげればいいんだよ。時給1200円だとしても一ヶ月20万ぐらい。むだな公務員や公共事業を削れば簡単に捻出出来る。

770 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 06:58:07.14 ID:vU1vlnt7O

http://www.youtube.com/watch?v=ggMdt18hAzY&fmt=18



771 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 06:58:36.83 ID:1wbrI4Ya0
大津の障害者リンチ殺人が記憶に新しいのにそんなことできるわけねーだろ
危険過ぎる

772 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 06:58:52.77 ID:ljZwxS220
普通学校の敷地に別棟の障害児専用校舎があり、廊下で繋がっているにすぎない
形と名ばかりの普通学校なら許す

773 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 06:59:10.86 ID:mHAeY7uw0
つか、昔はそうやって障害者も一緒くたに学校行ってたけど、
明らかに授業についていけないわ、ほかの生徒の迷惑になるわって実害があったから
わざわざ税金使って障害に合わせた教育を受けられるように、特別支援学校とか
作ってんじゃないのか?

また同じ事繰り返すだけだと思うけど。

774 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 06:59:21.85 ID:8ZQCFqhA0
>>766
拭かれるほうだって男女問わず嫌だろうて。自我や羞恥心がないわけじゃないんだから。

775 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 07:00:14.99 ID:lS2KalXE0
きちんと授業を受けれるとか、知的についていけるレベルとかならまだしも
知的についていけない、重度障害がある子を普通学校にいれるのは子供のためにならないと思う

しかし中学になって子供の授業が遅れて受験に支障があったら責任どうするんですか
と学校にいったらこっちが差別とかモンペ扱いされるんだろうな…
金があると私立いかせるだろうね

776 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 07:00:26.85 ID:eQkejXq80
>>609 
(´・ω・`)だろうね。俺もそうだと思う。

777 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 07:00:37.00 ID:ket8WlYF0
頭に障害がある人はダメだろ
社会に壁があるから障害者になるのではなく自身に壁があって障害者となるのであり、
その壁を特別支援学校が社会に繋げているのに、普通学校に行ってしまうと二度と社会と関われなくなるんじゃないか?



778 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 07:00:40.77 ID:W349X0I60
親が嫉妬で狂うのは怖いね
健常な子供見て自分の子供が輪に入っていないのが悔しい
わたしがこんなに苦労してるのになんでわたしだけ?
子供は親のおもちゃ

779 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 07:00:44.54 ID:rZNQ605O0
綺麗事はお断り
>重い障害があっても本人や保護者の意向を尊重して小中学校に通うことで、子供に達成感や充実感を感じてもらうのが狙い。

受け入れる側の負担に言及がないとかふざけてんのか

780 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 07:01:09.14 ID:I3GUggXEP
>>764
サリドマイドのやつ?あれなら見たわ。内容覚えてないけど。
>>766
つか普通の学校や学級通わすなら親が自前で
ヘルパー雇えよって思うわ、それでもいかがかと思うけど。


781 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 07:01:44.16 ID:mENSq2o00
>>750
生け贄より酷い。
生け贄はその宿命に応じて過分の取りなしがされるもんだ。
お世話係はただの奴隷だよ。

782 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 07:02:16.63 ID:KfiCj6tC0
公立なんて池沼がいくとこ

783 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 07:03:09.44 ID:+HHdXZns0
身体障害者と脳障害者はちゃんと別の障害者の呼び名がほしいね

784 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 07:03:37.90 ID:v1jIMxTz0
人権屋の飯のタネにされて生徒達がかわいそうだな

785 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 07:03:43.40 ID:HkP4tKr50
健常者をあんまり気つかわせんじゃねーぞ!
http://www.youtube.com/watch?v=usaYzskZ0aw

786 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 07:04:21.53 ID:L9ngm54b0
>>764
「のりこは今」とかいうやつ?

787 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 07:04:33.00 ID:I3GUggXEP
親の見栄で普通学校に通わせてあわよくば無料ヘルパーさせるつもり。

788 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 07:05:00.43 ID:06SWj9LN0
生理の時に獣みたいに吠えながら授業中にオナニーとか
どんな拷問だよと思ったわ。

789 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 07:05:22.57 ID:WRiqYSPj0
とにかく大衆国民の邪魔をしたいようだなw東大名門私立校はスルーだろ?

790 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 07:05:56.53 ID:iR9QdFn1I
お前らみたいな冷たい人間を生まない為にも小さい頃から障碍者を身近に感じさせるのは大切な事。日本は北欧の国々のような広い心をもった高福祉国家にならなくてはいけない!

791 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 07:06:33.22 ID:mpqHVxS10
実際、音痴なのにデカイ声で歌って、まー大変だったな。

792 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 07:06:54.04 ID:eWWGl/Fa0
公立ってどこが貧乏臭い

793 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 07:07:38.78 ID:NHXHDPuy0
>>1
身体の障害なら良いけど、精神や知能遅れは断固断る!!!

794 : 忍法帖【Lv=27,xxxPT】(1+0:5) 【東電 51.4 %】 :2012/09/06(木) 07:08:03.13 ID:q8Lj/cb90
ただし、余分に税金を使うのは禁止な。

795 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 07:08:16.50 ID:I3GUggXEP
>>769
自前で雇えばいいじゃん。それだって奇声あげるような池沼はいかんわ、池沼は。

796 :三河農士 ◆R2srkOAYfTmd :2012/09/06(木) 07:08:44.58 ID:2F8ZupzjO
>>786
タイトルとか中身とかあんまり覚えてないが、多分それ。
「典子は今」ですか。ありがとうございます。

あのあとどうなったか気になるなあ。

797 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 07:09:18.69 ID:8ZQCFqhA0
>>779
中学の時、顔のひん曲がった知的障害の子がいたよ。その子だけ小1レベルの計算とかやってた。
当然中学生ともなると腫れ物扱いで皆触れることはなかったんだけど、見かねたのか知らんが担任が
「この子も普通に生まれてきた。幼児期に出した熱のせいで後遺症が残って今でも体の中にボルトがある」って唐突に言い出した。

今思うと完全親のエゴだと思う。生まれた時は健常児だったら余計諦めきれないんだろうね。
でも本人辛かったと思うよ。友達は誰もいない授業は自分だけわからないじゃさ。

798 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 07:09:21.41 ID:c66RbAat0
人からコンクリートへ

799 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 07:10:23.35 ID:MmQChBpm0
障害者差別だな






800 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 07:10:54.76 ID:mENSq2o00
学校って言うのは国力を上げるためのシステムだから
邪魔でしかないよ

801 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 07:11:09.28 ID:xRQtrr140
現場のことが全然わかってないね
障害児は発達の違いから友達はできないし、いじめの対象にもなりやすい

802 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 07:11:35.52 ID:I/L77Lzf0
親と官僚と教師のコラボオナニーで犠牲になる子どもたちが不憫でしょうがないわ

803 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 07:12:49.50 ID:I3GUggXEP
>>796
ああいう学校で見させるやつは池沼のケースはスルーなんだよな。
都合いいとこばっか切り貼りしている、洗脳。

804 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 07:13:11.91 ID:mENSq2o00
綺麗ごとを言うやつは現場への想像力がない。
そして現場には一歩も足を踏み入れない。

805 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 07:13:16.28 ID:AtWOeF3s0
障害児教育に熱弁をふるっている教師ほど、プライベートでは奉仕活動してない
障害者が一人も働いてない学校で、障害者に理解を示すような教育を平然と行っている矛盾

806 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 07:14:07.46 ID:gffK2q+BO
>>716
そこは否定しろよw
どこぞのだれそれ、ではなく「障害者は」とか括れば、それは差別。


807 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 07:15:26.10 ID:L9ngm54b0
>>790
取り敢えずお前の家で受け入れてみろよ。

808 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 07:15:26.63 ID:WU/goCMc0
うちの最寄駅でさ
どっかに池沼の施設があるんだろうけど

連中を送ってきて駅で一斉に放つわけだ
奇声発するぐらいだからほっといてるんだ 普通はね。

この前プリキュアの服着てた小学生女子の後ろをベッタリ張り付いて歩いてんだよ 中腰で。
俺も油断してたけど池沼だと思わなくて「何やってんだ」って掴んだわけ
そうしたらまだそのへんにいた職員だか教員がすっ飛んできた
当人を叱るか俺に謝ると思ったら一言目「何するんですか」だってさ

池沼だってわかったからそっちへの怒りは半ば消えたがこいつは殴っていいかなと思った
そういうのが学内に入ってくるのは許しがたい

809 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 07:15:37.92 ID:eWWGl/Fa0
障害児教育に専念してる教師は碌でもない奴ばかり。

810 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 07:16:03.65 ID:JInPp7Qg0
いじめられる側の人間増やして餌にでもする気か

ハンデがある子は同じようなハンデがある子たちだけで教育を受けた方がいい

811 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 07:16:10.09 ID:AtWOeF3s0
重要なことなので、もう一度、書いておくよ

「障害者を一人も雇っていないような学校で、障害者に理解を示すような教育を平然と行っている矛盾」

812 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 07:16:33.06 ID:D+kTnmX1O
障害児を普通級に捩じ込みいじめの対象にして健常児をいじめから守る仕組みだね^^

813 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 07:17:02.46 ID:jxZI7f1T0
障害児の親はかわいい自分の子を差別するなって騒ぐんだろうけどね。
中には「自分はこの子の世話するために入学したんじゃない」って
子が絶対出てくると思う。その場合、どう説得するかだね。

814 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 07:17:40.02 ID:QhZw97/q0
子供は残酷だからマジで止めた方がいいと思う

815 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 07:18:01.94 ID:ezlo6I1p0

親のエゴ。

816 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 07:18:05.79 ID:eWWGl/Fa0
この前プリキュアの服着てた小学生女子の後ろをベッタリ張り付いて歩いてんだよ 中腰で。


お前らじゃん(´・ω・`)

817 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 07:18:06.49 ID:BJ49PVG8I
今や私立でも障害児受け入れてるんだよね。
学習院がまさにそう。私学ならお母さんが付き添うとか、
条件も整えられるけど、公立は結局おせわ係りよね。
イジメはいけない、障害児に優しく、ちょっと学校がすごい過保護になって、
とんでもない事になりそうだわ。

818 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 07:18:12.40 ID:nb300Z5i0
支援学校のものですが、普通学校からうちの所へ転向してくる生徒が
いますが、例外なく普通学校で友達はいなくて、支援学校で初めて
友達ができたそうだ、みんな和気藹々やっているよ
無理に普通学校へこさずに個性を大切にする支援学校の方がいいよ

優秀な奴は(変な表現だが)まともに就職できているよ

819 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 07:18:48.87 ID:L9ngm54b0
でも戦争ができない国で反戦運動を一生懸命やるのですねw

820 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 07:18:52.27 ID:uaV2hrpI0
>>813
説得という名の集団リンチと内申書をたてに強要されるだけ。
連中には、世話を押しつけられる生徒の人権は一切考慮しないらしい。

821 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 07:19:44.05 ID:s8COqhLh0
障害者よりも
働けるニートを
どうにかしろ

822 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 07:19:57.31 ID:NCPgAEnQ0
足の引っ張り合いしかしねーな本当に

823 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 07:20:08.20 ID:I/L77Lzf0
>>813
「心が狭い」「差別主義者」「レイシスト」「うちの子が可愛くないっていうの!?」
「○○君がかわいそうだと思わないの?」「我慢しなさい」「あなたの為を思って言ってるのよ」
「先生は君がそんな意地悪な子だとは思いませんでした」「障害者だって健常者と平等に生きるべきなの」

さてどの言葉が飛び出るかな……

824 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 07:20:09.04 ID:LDaIXSV00
まぁはっきり言って面倒見るそんな余裕ない訳よ

825 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 07:21:04.76 ID:JYXiko1JO
お子様に障害者様かよw

826 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 07:21:20.09 ID:z6q/cUxJ0
特別支援学校のほうを普通の小中学校に衣替えすればいいじゃん。
バリアフリー工事とか新たにやんなくて済む。
子供少ないんだから、対応可能でしょ?

827 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 07:21:45.46 ID:AtWOeF3s0
障害児の親の気持ちは理解できる

理解できないのは、同級生たちに無資格・無賃労働を強制する教師たちのあからさまな偽善

828 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 07:22:03.88 ID:1fBJIKdW0
人権侵害救済法が通ってたら良かったのに

829 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 07:23:54.41 ID:rigggQj10
>>813
これで障害者の世話をしなかった子が
いじめとか言われて叩かれたら、そっちの方が可哀想だわな…


830 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 07:25:07.27 ID:oFNxR/4+0

だから安心してピカってくださいということですね

831 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 07:25:29.81 ID:lQYxMWM70

俺ネトウヨだけど
日本に失敗作はいらんだろ

832 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 07:26:19.85 ID:cxMRh0PH0
身体障害者はいいが
精神障害者はやだ

833 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 07:26:51.91 ID:eWWGl/Fa0
ウヨザざまぁw

834 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 07:27:00.43 ID:mHAeY7uw0
>>818
支援学校に行ってると、そうやって卒業した後の就職をどうするかって
コミニティも充実してるから就職先も見つかりやすいんだよね。

逆に普通校に通ってると、当たり前だけど健常者向けの就職や
進学プログラムしか用意してないから、そこで初めて「支援校に行っとけば良かった」って
思うらしい。

835 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 07:27:05.94 ID:DUCHVE9FO
健常者の子供の中で過ごすほうが障害者本人にできることが増えたりする
特別支援学校に行くと地元の友達と遊べないし
障害者ってことで囲い込まれて社会性を養う機会も減るから
いざ自立を目指すとき苦労する
どうせ将来普通の社会で生きていくんだから早いほうがいい

836 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 07:27:29.52 ID:1fBJIKdW0
>>831
じゃネトウヨはいらんなw

837 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 07:27:47.02 ID:JyvFe+iA0
寧ろ差別になると思うんだが、子ども社会舐めてるだろ

838 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 07:27:52.54 ID:rigggQj10
ってかさ
万が一にも障害者の子が死ぬような事になった場合
一体誰に責任取らすの?子供?


839 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 07:28:49.85 ID:88xEcl7D0
これで養護学校を廃止できるならいいけど、
そっちはそっちで残るんだろ。

840 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 07:28:58.68 ID:9rZEDZHWO
薄気味悪い人間になりそこねたカタワや、知恵遅れは普通じゃないから特殊学級に行けよ

841 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 07:29:30.29 ID:MORihRER0
犬の世話も最後まで満足に出来ない子供たちに、お世話係させるんだろうなぁ。


842 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 07:29:30.60 ID:S4oEEZS50
>>47
天才の子も普通学校に行って、
生きにくさから次第にポジティブさを失って
宝の持ち腐れの引きこもりが完成するんじゃない?
もったいないもったいない。
国は人材をもっと大切にしないと。

843 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 07:29:45.81 ID:Ng/QUlzt0
未熟なガキの群れに更に弱い者放り込んでどうすんの
平等なんて嘘っぱちの言葉に騙されてないで親は目を覚ませよ

844 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 07:30:44.29 ID:nb300Z5i0
>>834
そう、そこで頑張った先輩がいると
またおたくの学校から採用したいという会社も出てきている

845 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 07:30:47.15 ID:tKAY5LxX0
他の生徒児童に負担が掛からないようにな

846 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 07:30:54.24 ID:CW45DHhfP
>>621
この手の要求は、健常児側の親からは全然出ていなく障害児側の親からのみ強く出ているんだが、それでも陰謀説を唱え続けるのかい?
どちらかと言えば、役所は昔から特別支援学校を分けて考えていたからね。

847 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 07:31:23.85 ID:P0NUPOh/O
ストレッチマンの出番が…

848 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 07:32:04.70 ID:DUCHVE9FO
いじめが起きるとか言ってるけど
子供を舐めすぎ
子供は案外わかってるよ


849 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 07:32:14.37 ID:eWWGl/Fa0
公立が養護学校化されて行く。

850 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 07:32:53.97 ID:9rZEDZHWO
人間になりそこねた奇形動物カタワや知恵遅れは、学校じゃなくて保健所に行けよ。

851 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 07:33:20.90 ID:rigggQj10
先月で5歳になったうちの息子が言ってた事だが…
「人間は平等ではない、生まれも育ちも全てが違う
平等でないものを無理に平等に扱うのは不平等であり、人間関係の歪みしかならない」

852 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 07:34:06.55 ID:S4oEEZS50
>>835
発達障害の子は友達できるのかな。
慇懃無礼に避けられてたりするよ。
本人のせいではなく、障碍のせいなのに可哀想だけど。

853 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 07:34:22.42 ID:NUw/H85J0
>>848
〆るしかないということだよね

854 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 07:34:41.68 ID:7oOXU/Qu0
つか障害者より酷くてめんどくさくうざい奴がクラスに1人はいるじゃん そいつをどうにかしろよ
あっちのがわざわざ絡んでくるしめんどくさいわ 障害者のがよっぽど無害だわ

つかお前らのせいで障害が軽度で普通の人となんも変わりない奴まで障害者ってだけで虐められてんだからな
お前らの障害者叩きは自重しろ あまりにも悪質だ 障害者本人だってなりたくてなってるわけじゃないだろ

855 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 07:34:56.22 ID:T2z8msLN0
国連で採択された障害者権利条約ってのがあってね
福田jr内閣の時に署名してまだ批准してないんだが
この中に、

第24条 教育 [編集]
>障害のある人が成人教育や生涯学習も含めて、インクルージョン教育制度の下に
良質な教育を受けられる公平な機会を与えられること。個人に必要とされる合理的配慮が提供されること。
さらに障害のある人も教員に採用し、点字や手話の学習やそれらの利用できる機会を確保する。

このインクルージョン教育ってのが、障害児が大半を普通教室で健常児と席を隣にして授業がうけられるってヤツ。
大半ってのがポイント、障害児が世間で生きていくためには、専門教育も当然必要だから
アメリカあたりではすでに導入されてる制度なのかな?

今の流れは、この条約を批准していく延長線上にある
障害者差別禁止法なんてのもこの流れ

それでも現実的な方向にはなったのよ
当初の制度改革推進会議では、当事者団体はすべての障害児は健常児と同じ教室で授業を、とか言ってて
学校現場側の猛反対食らってたから

856 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 07:34:56.39 ID:W4Ja8goM0
国家としてみれば、こんなの悪質な弱体化に過ぎん



官僚や特権階級からすれば、自分の子どもを私立にいれ
優位を確保できる

こういうのも合成の誤謬って言うの?

857 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 07:34:58.69 ID:gyzXh0Py0
学校側の負担だけじゃなく、同級生の負担もすごいんだぞ。
「障害持ってるんだから隔離されても仕方ない」って諦めろよ・・・。

それに、障害者が健常者を見たときに「健常者はいいな」って
うらやましく思ったり、自分の身の上を嘆いたりしたらかわいそうだろ。

キチガイモンペがどんなに騒いでも
「障害もってるなら特別支援学校です」
って対応すりゃいいんだよ。例外つくったり普通学校を認めるとか
そういうことやってるとキチガイモンペがつけあがるだけだぞ

858 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 07:35:18.76 ID:IlPOW4tJ0
>>851
きもい5歳児だな

859 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 07:35:37.91 ID:SJHRA3o+0
知的な障害者だとなんでも無罪だし
なにされても文句言えないんだろうな
障害者だからって周りが我慢するなんてどっちが弱者なんだ?


>>835それはいずれ海に出るんだからと泳ぎ方も教えず海に放り込むのに似てるな
周りが助けておぼれないようにしてるだけて結局最後までひとりになれない

860 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 07:35:39.44 ID:PjOQbQ+L0
知的障害や発達障害はまだいいんだが、視覚障害や聴覚障害の受け入れはどうやるんだろうねえ。
学校そのものの改修が相当必要になるけど。

861 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 07:35:44.95 ID:D7pD4RPU0
>>1 また○○君担当の被害者が出るのか。
もうやめろよこういうの。

俺が小学生だった25年前だって、おもいくそイジメられてたぞ

862 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 07:35:55.93 ID:AtWOeF3s0
子供たちに介助資格を取らせろ
そして、労賃を払え

無資格・無賃労働は、日本では違法

863 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 07:37:59.63 ID:DUCHVE9FO
>>852
発達障害の子供の課題は大人になってから社会で働けるようになるために
自分の障害特性を理解してできることできないことを知ること
健常者の中で過ごす経験は全然無駄ではないよ
何故自分は浮くのか、きちんとフィードバックしてくれる指導者は必要だけどね

864 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 07:38:25.89 ID:V5rAfypFO
うちの子供の学校はモデル校みたいな感じで健常生徒を少人数にして発達支援クラスを多数にしてある。
朝からすごいよ…
少しの知能障害ばかりだと思うが氏ねフザケンナコロスみたいなことを叫びながら健常生徒に掴みかかるのは日常。
それを見て泣き出す低学年の女の子も日常
授業中に乱入、叫び回る、走り回る、ものを壊すは当たり前
一生懸命育てたアサガオをムシリ、一生懸命書いて飾った絵に落書き
同じ建物にいてお互いにメリットなんかあるのかな?と心底思う。

865 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 07:39:09.73 ID:I/L77Lzf0
>>834
モンペは「学校が障害者向けの就職や進学プログラムを用意してないのは差別!」って言い出す

866 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 07:39:12.23 ID:JQ1DOydn0
>障害者は学校を卒業すれば社会に出る。
>学校にいるうちから友人らと一緒に学んで共感できるような仕組みづくりを進めたい」と話している。
特別支援学校の友人と一緒に学ぶんじゃダメなの?
やっぱ障害者差別が一番酷いのは障害者(身内を含む)だな。
健常者の善意をいいように使う気満々って話だろ。
マジで迷惑だわ。

867 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 07:39:19.26 ID:DntT9Irv0
俺の時は学年に二人いたな
脳障害の奴は最初は普通の奴と一緒のクラスになるが
学年が進むとそういう奴らだけ集めて隔離させられてたな
結局、親が世間体気にして普通の学校入れるだけ

868 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 07:39:21.17 ID:v1jIMxTz0
>>851
ゆとり世代の次はさとり世代だな

869 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 07:40:11.69 ID:9rZEDZHWO
人間になりそこねた薄気味悪い奇形動物カタワや知恵遅れが学校に来ても、なかよし学級に隔離しろよ。化け物カタワと人間の子供を同じ教室にするなよ

870 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 07:40:28.96 ID:Zf9EqgoYO
そして普通の子が犠牲になるのだ

871 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 07:40:34.06 ID:2jBhhPgs0
大丈夫だ
私立学校は関係ないから
公立は仲良しを育成する場だからな
障害児と仲良くしてくれwww

872 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 07:40:42.24 ID:hMTQ9ogKP

左翼イデオロギー、自己欺瞞のアホの文科省役人みてる?

お前らのせいで、次から次へと日本が壊れていくなあw


873 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 07:40:45.60 ID:7oOXU/Qu0
>>864
はいはい妄想はそこまでにしておこうね どうせ子供なんて居ないんだろ

874 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 07:41:08.56 ID:DUCHVE9FO
>>866
特別支援学校だとかえって過保護になりすぎてよくないからだろ
差別じゃないよ

875 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 07:41:26.06 ID:pB+wjzqc0
原発で増える障害者を入れましょうwモンペ対策!

876 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 07:41:56.75 ID:Ng/QUlzt0
とりあえずなんでもいいけど区別はしろ

877 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 07:42:57.01 ID:3A1Qdea10
小学校の時軽度の子がいた(親が普通学級ごねたかどうかまでは知らん)けど、正直、周囲の負担が大変だったぞ
こういうのやめれ、特殊学級で専門家にきちんと対応してもらうのが本人にも一番よかろう

878 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 07:43:55.67 ID:k6s78K6y0
>>846
「ごくごく一部の」と訂正してくれないか?

この施策のポイントは、「障害児側が選択できる」という点にある。
もしも、この政策が、「普通学校へ義務化、特別支援学校廃止」だったら、
障害児側の反発はこんなモノではない。

879 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 07:44:06.40 ID:V5rAfypFO
>>873
そうだな
2006年早生まれの一年生の娘はいないな
指定都市主要駅から車で10分かからない距離なのに健常生徒は200くらいしかいないしな

880 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 07:44:29.99 ID:AtWOeF3s0
子供が障害児の面倒を看たら、賃金を学校に請求すべき

881 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 07:45:07.31 ID:kygqv51i0
>>873

>>864ほど極端でないにしろ、現実にあることだろ
それが原因で普通の子が不登校になったら、学校やらはどう責任取るんかね
隔離するのが最善とは思わんが、障碍者の人権ばかり叫んじゃダメ
健常者の人権は無視ですか?って感じ 怒

882 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 07:45:34.78 ID:iH9h/Lsp0
うわあああ



883 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 07:45:43.87 ID:s4sfGdIQ0
成績順にクラス分けして障害児と一緒のクラスになりたくなかったら勉強しろっていう発想なら理解できる

884 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 07:46:24.71 ID:S4oEEZS50
>>863
まだ自分のことも、お友達との付き合い方もわからないのに
小学校からいきなり健常児の中に放り込まない方がいいんじゃないの?
という心配がある。
単にわがままな嫌な奴との違いが、子供にとっては難しい。

885 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 07:46:33.75 ID:XX3eTlaUO
そして、私みたいに学校で障がい児に殴られたり
痴漢されたりして

将来、障がい児を嫌悪する大人が増えるのですね


886 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 07:46:59.61 ID:PjOQbQ+L0
>>881
いじめる子供を登校させないようにする処置を迅速にやろうって言う国の動きが本当なら、
騒ぐ障害のある子供もさっさと登校停止になるんだろうけどね・・・

887 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 07:47:29.66 ID:k6s78K6y0
>>846
つまり、真の受益者は誰かというのがわかりにくい施策なのさ。

真の受益屋は私立入学組。

888 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 07:48:10.29 ID:Ic445BmE0
障害者を減らす方向に金を使ったほうがいい
難病の治療薬の研究費や産まれてくる赤ちゃんの検査費用の負担とかね

889 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 07:48:14.59 ID:DvypXbtx0
>>881
常に健康な者が我慢しろ、すべて。

890 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 07:48:20.36 ID:7VntKNIs0
他の子に危害を加えない程度の障害だったら個人的にはいいと思うが。
でもどうしてもいじめられるんじゃないかなあ
Z武さんみたいなメンタルなら別だけど、
普通の子と一緒にってのは親のエゴのような気もするな。

891 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 07:49:00.24 ID:v0EmT6CM0
特別支援学校に通う子に対する差別だな

892 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 07:49:11.16 ID:7oOXU/Qu0
つかお前らは自分が障害者だったらどうすんだ 
お前は失敗作だから死ねとか意味不明なこと言われて素直に死ぬのか?
お前は普通じゃないから普通の人と関わるな と言われて素直に受け入れるのか?
生まれてきただけで失敗だからって叩かれたり虐められるんだぞ 自分は悪くないのに

いくらなんでも障害者への風当たり強すぎないか?

893 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 07:49:25.35 ID:L4VXHtDT0
まあ待てお前ら
そのうち進化する可能性もいなめないぞ

894 :名無しさん@13周年 :2012/09/06(木) 07:49:33.41 ID:+aR0zKTm0
寝たきりでない身体障害系なら有りだと思うよ。
でも池沼だけはダメだ。

池沼は自分の思い通りにならないと簡単に暴れだす。
暴れだしたら児童だけでは絶対に押さえられない。
脳の安全リミッターが外れているので、普通の人間と違って力が
人間の限界まで一気に出せる。
1対1では教師さえ吹っ飛ばす超危険な存在。

895 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 07:49:37.10 ID:iH9h/Lsp0
もう絶対子供作らないわ



896 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 07:49:37.29 ID:1Nq2Zofd0
じゃあ何があっても親が責任持てよ。
差別してるのは親の方だからな。
これでモンペだったら教師大変過ぎる

897 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 07:49:55.14 ID:5dtQ2oQL0
子供がトラウマになるからやめろ

898 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 07:51:28.02 ID:7+qYy5Ty0
まず文科省が率先して池沼の官僚を受け入れろよ。


899 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 07:51:41.43 ID:S4oEEZS50
>>444
他害のあるダウンもいるぜえ

他害ダウンが普通級にいるは親の見栄

900 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 07:51:43.41 ID:7oOXU/Qu0
>>885
誰もおっさんなんて痴漢しねーよ

901 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 07:51:52.48 ID:uq3qO1B50
特別支援学校を減らしたいだけだろ?
あれは金かかるから。
障害者自立法とか、在宅医療とかと同じ方向。
つまりコストカット。

902 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 07:52:01.07 ID:B4UQgCQd0
小児マヒ児童のお世話係体験者の俺が言う
人の迷惑も考えろバカ親
イジメもひどいぞ
施設に入れたほうが本人も周りも幸せなんだよ

903 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 07:52:21.87 ID:WQdepAPw0
身障と知障で扱い別にしないとダメだろ

904 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 07:52:24.36 ID:CRulChCS0
差別はよくないが、現場をちょろっとしか見てない連中が勝手に決めていいわけ?
本当に大変なのはその障がい者の子と先生なんだぞ
障がい者が健常者に混じって勉強してるってのは理想論から言えば美しいがな
実際そう上手くはいかねえよ
ただのエゴ

905 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 07:52:30.67 ID:iH9h/Lsp0
894

同意
中学の時いた池沼がけっこうトラウマ
突然奇声上げて暴れる
しかもでかいんだそいつが

906 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 07:53:20.55 ID:7MwcLg2L0
知人の子供(男児)が 小学校3年生の頃、隣席が養護学級の生徒(女児)だった。
いっさい前を向かず 一日中彼の顔をにへらにへら眺めて 気が散って勉強が手につかなくなった。
席替えまでの辛抱と自分に言い聞かせ 耐えた。
席替えで やっと離れられたと思ったら 女児が暴れだした。
「やだやだやだ〜〜〜Z君の隣でなきゃやだ〜〜〜!}
「Z君 我慢しなさい」
彼は どんどん人格が歪んでいった。素直ないい子だったのに
「養護なんか 大嫌いだ」と。
Z君も ゴネで叶うなら 好きな子の隣へ行きたい、当たり前でしょう?
みんな 発育途上ですよ。

907 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 07:53:29.93 ID:jP9IEhhe0
日本の生産性落とすことしか考えてないな
今やるべきことはそんなことじゃないだろ

908 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 07:53:39.66 ID:XX3eTlaUO
>>900
女ですけど

909 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 07:54:00.93 ID:DUCHVE9FO
>>884
それはわかる

だけど現実として軽度知的や発達障害なんて
気づかないまま普通学級に入ってる子供かなり多いよ
大人になるまで気づかない人多いんだから
就学時にきちんとわかってるってだけで周りもかなりやりやすさがあると思う

910 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 07:54:18.13 ID:hxZwtTze0
いきなり奇声あげるようなのは別にするんだろうか…

911 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 07:55:01.65 ID:PjOQbQ+L0
>>899
他害のあるダウンって、別の障害を合併してないか?

912 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 07:55:53.87 ID:mHAeY7uw0
>>892
障害持ってたら、自分の障害に合わせて勉強や施設を整えてくれてる
支援学校とか特別学級に行きたいと思うけど。

何か勘違いしてる人多いみたいだけど、養護学校ったって
全部が全部言葉も通じないような障害持った子供集めてるわけじゃなくて、
肢体不自由児の学校とか、視覚障害がある子の学校とか色々あるんだぞ。
ひどい喘息で学校に行けない、知能は普通の子でも病弱児専門の学校に行ってたりするし。


913 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 07:57:10.11 ID:7oOXU/Qu0
>>908
では今すぐ裸upせよ

でなきゃお前は俺の中で38歳168p126kgのおっさんだ

914 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 07:58:04.87 ID:FbaYyeVPO
単なる身体障害なら、周りの同級生だってそこそこ対処出来るとは思うが、特に他害が激しいタイプの発達障害児を今の態勢の普通学級に入れたら同級生は危険にさらされ、障害児自身も適切な指導を受ける事無く学校生活を過ごす事になるよ。
頭の障害の場合はそれに合わせた学習内容を受けられるようにしてやれよ。
「皆と同じ」を強要したらかえって虐待だろ。

915 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 07:58:04.87 ID:D/4Gu5bjO
一番後ろの角の席に座って貰って、隣りに介助&指導の人を座らせれば。
池沼はもちろんだが、多動やパニック症の隣りにはなりたくない。

916 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 07:58:27.91 ID:vVI8ZcIKO
健常児だけでも手一杯
たまにいる発達障害に邪魔されまくるのに
日本の学力は低下する一方だな

917 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 07:58:29.87 ID:PjOQbQ+L0
>>913
自己紹介乙。

918 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 07:58:54.96 ID:DUCHVE9FO
健常者の子供だって障害者に日常的に触れることで
障害や個性についての理解が身につくこともあるだろう
デメリットばかり考えてると何もはじまらない

時代は変わっていってる
いまだ昔のまま分離してる教育分野が遅れすぎてる

919 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 07:59:39.21 ID:7oOXU/Qu0
>>917
女ですけど

920 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 08:00:25.81 ID:pQiD4WNr0
片腕義足とかで自分で移動できる軽度運動障害、弱視とかなら良いけどね。

人口呼吸器やたん吸引とか、常時介護を要する重篤障害者や、暴力や
騒がしくする知的障害、精神障害者は普通の生徒に混ぜないで欲しい。

921 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 08:00:36.66 ID:vI9WwC4sO
小学校に特別学級あったけど、やっぱバカにされたりイジメがあったな

922 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 08:01:17.11 ID:TCoURN540
子供の頃から障害者を見ると嫌悪感をもつ子供を増やしたいのか?



923 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 08:01:27.77 ID:XX3eTlaUO
>>913
死ね

924 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 08:01:44.19 ID:1fBJIKdW0
ほんとうに障がい者のためになるのは何かということを考えたら少しでも普通の社会に慣れさせることじゃないのか?

925 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 08:01:48.30 ID:5QbIAQafO
お世話係で学生時代を台無しにされる子は可哀想だな

926 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 08:01:58.92 ID:hMTQ9ogKP
>>892

お前は、オリンピックとパラリンピックを区別するのは差別だといいたいのかい?www



927 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 08:02:20.26 ID:exrLSpX00
障害学校に、健常な学生も通えるようにすればよい。

928 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 08:03:07.27 ID:mHAeY7uw0
>>909
特別学校は、何か牢屋に閉じ込められて一切社会と切り離されてるとでも思ってるのか?w

上にも書いたけど、支援学校は「障害者として一般社会でどう生きていくか」ってのを
徹底して教えるから、それ相応の訓練もするしコミュニティも充実してるし就職には有利だよ。

普通校にいったって「へえ、健常者はこうやって就職活動するのかー」で終わりだよ。
何の紹介もしてもらえないし。


929 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 08:03:11.17 ID:iH9h/LspI
攻撃性ある池沼は勘弁してやって!
目を合わせないようにしてもジーッと見てくるタイプ怖すぎだから

930 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 08:03:15.47 ID:wqPqwfJe0
義務教育中は不用意に分けるべきではない
障害児は教育を受ける権利を半分剥奪されているも当然
特別学級は廃止して通常学級に編入するべきする

931 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 08:03:54.23 ID:hS0AaI3h0
レベルにもよるなぁ。普通に生活できるレベルの子なら問題ないだろうけど

932 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 08:04:07.15 ID:FtG9VOU1O
先天性の障害者は隔離するか間引きして欲しい
こんな愚かなことはやめて欲しい

933 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 08:04:17.03 ID:UGU9k3RDO
小学生ならまだしも、中学生だと発達障害などはすげー陰口叩かれてるわ

934 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 08:05:07.89 ID:DUCHVE9FO
お世話係を固定させない配慮は必要

障害は種類も程度もさまざまだから
鈍感な教師だとまずいことになるかも

専門家は介入すべきだと思う

935 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 08:05:11.03 ID:f4nzVGwU0
障害者への適切な対処は、現代社会を生きていく上で必要なスキルだ
それを子供の頃に学べるチャンスがあるということは、健常者にとってもプラスになるはずさ

それと生徒の犯した過ちに対して、健常者と障害者ともに公平に正される環境も必要で
そのためには障害者のヒステリックな親の存在が最大の妨げになってる

936 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 08:05:28.24 ID:7VntKNIs0
子供の頃同じ学校に近所に住む兄弟がいてさ、兄ちゃんが池沼だったのよ。
暴力的ではなく、常に奇声を発してるタイプで、登下校とか2個下の弟が
いつも世話してた。弟はすごくしっかりものでいい子だったんだけど、
ある日の登校中、二人で道端にうずくまってたからどうしたのかなと
思ったら、二人で変な声出しながら雑草むしって食べてた。

今でもあのシーンを思い出すと泣きそうになるわ・・・
兄の影響で弟までおかしくなっちまったんだな。
まだ幼児の頃から面倒見させられて、相当なストレスだったんだと思う。

937 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 08:06:23.75 ID:cBKR+/JL0
普通学校と養護学校を統合すればいい
土地も建物も無駄に増やしすぎ
あと教師も職員も

938 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 08:06:36.12 ID:bqp4BOg4O
なんでブサヨは一緒にすれば、平等だと思うんだろか?

道徳観の欠如した今の子供らに新しいおもちゃを与えるようなもんじゃん

939 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 08:06:55.25 ID:lS2KalXE0
>>796
検索すればわかるけどHPもあるし、講演会とかされてるよ

940 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 08:07:07.43 ID:hbxYGyaB0
>>930
「特別支援学校」や「特別支援学校」を何だと思ってるの?

941 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 08:07:20.00 ID:KbpXYw5u0
小学3〜6年のクラスに知障の子がいてよく隣の席になってた
人に暴力振るったりはしないけどブツブツ独り言言ったり癇癪起こして机(私のも)や椅子をよくひっくり返して授業中断させてた
いま思うと内容が理解できないから退屈だったんだろう
大人になって振り返るとあんなに落ち着きのない子がテストの時どうしていたか全然思い出せないんだけど
テスト用紙を破られたりした記憶がないので隔離されてたのかなあ
そうまでして普通学級に通ってた意味はあったのだろうかお互いに

942 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 08:08:14.02 ID:Bofa/khl0
>>250
それは無い。
下手に認知されると24時間体制で擦り寄り、
対等な立場ではないので友達と言う名の下僕扱いになるから。
問題発生すると親や先生にチクりまくり、可哀想なんだからと
こちらが折れるまで責められる。

943 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 08:08:18.65 ID://f/ytvR0
軽度知的障害だけど普通学級に通って、ついてけないわ友達できないわで
結局のちに精神障害まで発症した子なら何人か知ってる
普通級にねじこんだ子が将来どうなっているのかの調査してみてほしいな

944 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 08:08:34.23 ID:/rlMIFBSO
税金投入してる私立も受け入れ義務化ですよね?
設備は公立よりいいんだし

945 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 08:08:47.51 ID:rLXy4Hdx0
差別じゃない 区別だ 区別は必要

946 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 08:09:41.53 ID:jP9IEhhe0
文部省の役人の子供のクラスにまず編入させようぜ
まず自分から率先してやらないと人は付いて来ないだろ

947 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 08:10:01.48 ID:S4oEEZS50
>>930
算数の時間中ずっと絵を描いてるのが教育だとは思えないな。
その子のレベルに合わせたさんすうを教える方がずっと有意義だよ。

948 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 08:10:47.41 ID:uq3qO1B50
・官僚の発想
財政難だから特別支援学校を増やす予定は無い(本当は減らしたい)
でも、高齢出産の影響で池沼は増えている。
みんなが特別支援学校を希望したらパンクする。
だったら、普通学校に通わせればいい。

949 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 08:11:16.66 ID:hbxYGyaB0
>>1
>重い障害があっても本人や保護者の意向を尊重して小中学校に通うことで、
>子供に達成感や充実感を感じてもらうのが狙い。

弱視と難聴の子供が同じクラスになったら、どうやって授業するんだろう?

950 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 08:11:42.41 ID:f+YIvd0r0
>子供に達成感や充実感を感じてもらうのが狙い。


これよくある大嘘だから
なら言い出した連中がやってみろよって話
卑怯な大人の都合のいいタダ働き要員にさせられては絶対にダメだよ

951 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 08:12:03.78 ID:0KPYyzCc0
特別支援学級を1校に1クラス必ず設けて
普通学級でも怪しいやつをそこへ入れた方が正解なのでは?

952 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 08:12:20.18 ID:jP9IEhhe0
ゆとり教育で低下した日本の生産性をさらに落とす気かよ
そもそもゆとり教育は失敗だったのに誰も責任取らないのかよ

953 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 08:12:33.53 ID:Wo8ZhqT5O
少子化に向かってるのに、教員増員とか税金の無駄だろ。
設備的にも、養護学校に集約させるのが一番効率的。

954 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 08:12:35.20 ID:1Nq2Zofd0
自分のクラスにいた子は
ぐにゃぐにゃの軟体でちっちゃくて
何を話してるのか聞き取れない感じ。
けどいい奴で友達もちゃんといた。
でも切ない出来事はたくさんあった…

955 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 08:13:19.40 ID:C7N0YtW/P
はぁ?やってる場合か?

956 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 08:13:57.66 ID:vbdk//1t0
どんな事でも、発展させるには現状の中の上くらいの
レベルに合わせていかないとならない。
日本は下の中くらいに合わせているから、発展どころか後退してる。

957 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 08:14:09.92 ID:Cs9KVUyg0
混ぜればゴミ分ければ資源

958 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 08:14:17.51 ID:NyetO4yl0
>>874
あれが過保護なら手助けは不要って事だな
全て他の生徒と同じ様に自分でやりなwww

959 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 08:14:29.03 ID:FtG9VOU1O
能力が違うのにみんなで手を繋いでゴールしましょうだもんな
日教組の連中やサヨクが特殊学校へ行けば解決するんじゃないか

960 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 08:14:49.50 ID:51756yoN0
知的障害児以外なら良い気がする
が、知的障害児は普通学校に行かせちゃ駄目だろ

周囲の子供が苦労するだけだよ

961 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 08:14:54.28 ID:ZAj9J0cF0
これかえって障害者差別を悪化させちゃうんじゃ・・・?

962 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 08:15:08.17 ID:ueFl9UQy0
もちろん、普通級の子供が障害時の世話しないのが前提だよね?
無理強いするなら、健常児への人権侵害だよ。

963 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 08:15:28.34 ID:f+YIvd0r0
激務重労働不潔な介護もうまく丸め込んで生徒にやらせちゃおう!ってか
本当に卑怯だな

964 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 08:15:30.21 ID:7VntKNIs0
犯罪者やら池沼やらチョンやらさ、おかしいやつに配慮して
まともな人が我慢するって風潮なんとかならんかね。
日本人は我慢強いから、悪循環が生まれてしまうんだろうが。

965 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 08:15:32.93 ID:B4UQgCQd0
乙武のポジティブキャンペーンも悪いんじゃないか
あんなの例外中の例外だ

966 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 08:16:26.24 ID:Cs9KVUyg0
賠償金美味しいれす

967 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 08:16:49.05 ID:8ZQCFqhA0
>>948
大体あってるような気がするが、近視眼的おバカちゃんの発想だよな。
大多数の凡人愚民が気持よく馬車馬になって税金払ってもらわなきゃならんのに、そこのコストを削減してどうする。
あと、末端のコストはどっちみち増えるんじゃないかと思うけど。

なら一箇所に纏めて隔離したほうがナンボかいい。国家社会主義が一番官僚が得するのになんか新自由主義的な
政策を採るよね。

968 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 08:17:20.92 ID:W4Ja8goM0
自分の子を頑張ってしつけて、
自分のことは自分でやる、きちんとした子に育っているとして、
それに目を付けられて、お手伝い役に強制されたらたまらんね。

小学生の頃から
「目を付けられないように立ち回れ」とは
教えたくないし、子どもがニュアンス読み取れないことも当然あるし。

969 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 08:17:52.95 ID:sfwM9BqNO
>重い障害があっても本人や保護者の意向を尊重して小中学校に通うことで、子供に達成感や充実感を感じてもらうのが狙い。

そんな下らない理由で決めんなよ
普通学級を卒業した後はどうするんだ

970 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 08:18:16.73 ID:d0XOQeRdO
>>961
それが狙い

971 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 08:18:35.39 ID:ACpqW22+0
>>1
>(全国の約0.8%)

なんか高くなってないか?(´・ω・`)

972 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 08:18:48.62 ID:I63zFkTlO
現場を知らない理想主義者が勝手に決めた話だろうな
見た目健常の発達障害児だって問題になってるのに

973 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 08:19:16.43 ID:efnIzijbO
>>967
こういうのって大臣指示なんじゃねーの?

974 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 08:20:02.15 ID:1fBJIKdW0
>>961
そこで人権侵害救済法とか必要になるんだよ

975 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 08:20:44.13 ID:jP9IEhhe0
日本で子供作ったら負けだな

976 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 08:20:59.17 ID:hMTQ9ogKP

こういう左翼イデオロギー教育とつながってるのが、移民政策なw

http://www.youtube.com/watch?v=ssi7guuAC4Y&feature=relmfu

977 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 08:21:15.78 ID:7VntKNIs0
みんすの人権侵害救済法案が通ったら、
障害者の同級生に下手なこと言った14歳以上は逮捕されてしまうん?

978 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 08:21:36.70 ID:0eSMblpPO
>>969
親兄弟に迷惑をかけて生きていく
もう妊娠中に判明した無償で堕胎してもいいよ
そしたら婚姻率があがる。

979 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 08:22:19.15 ID:p5C3NFt5O
身体障害はともかく知的障害は分離が必要。
知人の子の同級生は、小3で足し算がまったく出来ず、問われると泣く、わめく座りこむ
授業中に徘徊する、おまけに虚言で忘れ物したのに、言い訳で、だれそれさんが取った、という
こいつの親父も親父で、虚言を真に受けて、ひとんちにどなり込んでくる
結局、特殊学級にいったそうだが、そんなのとはいっしょに生活できんだろ

980 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 08:22:56.95 ID:s4sfGdIQ0
>>977
女生徒はセクハラやレイプされても文句言えない世界が来るよやったね

981 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 08:23:17.79 ID:DUCHVE9FO
サヨとか平等思想とかの思惑で言ってるんじゃないんだよ
実際障害者が今社会に出るために選択肢も少なくて本当に苦労していて
その支援には税金も人手もたくさんかかってるから

もう障害者が身近にいて当たり前の世の中になってるんだよ
普通社会の空気に早くから慣れておかなくちゃ

982 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 08:24:15.39 ID:7VntKNIs0
>>980
なにその在日パラダイス

983 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 08:24:50.76 ID:jP9IEhhe0
一般児童の立場の目線が全く無いのが怖いな
無料のお手伝いさんだとでも思ってるんだろうか

984 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 08:25:03.62 ID:yYmt0EO8O
特別支援学級は、隔離学級ではない。
様々な障害を持ち、普通学級では授業についていけない子供が生きる力を学ぶ場だ

支援学級を充実させないのは、財政圧縮が狙いだろう
しかし、これは『支援学級に入るべき子供』『元々普通学級にいる子供』『普通学級の教師』全てが不幸になる図式

985 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 08:25:39.37 ID:K3a8advmO
障害児だけ普通学校と特別支援学校を自由に選べるようにするのは健常児差別
健常児も障害者が混ざる普通学校と健常児のみの学校を選べるようにしないとね
公立で普通混合学校、健常普通学校、特別支援学校の三種類作れば問題解決
あとは細かいケアのために身体障害学校と知的障害学校とかわけたらいいんじゃん

私立はまた別枠で

986 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 08:26:14.46 ID:iTW2lfxUi
>>902
高機能自閉症で
障害者側の自分もそう思う。
普通学級で得るものはなかったよ。

暴れるタイプではなく
孤立したがるタイプだけど、
無理矢理に仲良くさせられて
結局うまくいかなかった。

987 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 08:26:35.37 ID:tMYvPiNv0
>>981
特別支援学級でいいじゃん
特別支援学校をなくして経費削減とか考えてそう
うちの先天性異常のある1歳児はどう考えてもふつうの学校は通わせたくない

988 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 08:26:45.11 ID:TI8S6T4W0
民主党の言う障害児=朝鮮人=普通学校=お断りします

989 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 08:27:13.91 ID:bk8IVbUf0
障害児が安心して通える学校が養護学校なのに
その枠を破って普通校に通わせるとか何考えてるの?

990 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 08:27:26.47 ID:AJu4nxQO0
身体障害者も普通の学校にってのはさ
エゴだと思うんだよな
普通の子供のように扱ってくれって権利は主張するけど
じゃあ他の普通の子供の権利は守ってくれんのかって思う


991 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 08:27:39.00 ID:3emnsSmy0
>>848
だな、子供は解ってるからな、キチガイと関わるべきでない。と
しかしアホ教師やキチモンペがソレを許さんからな、だれかが贄にされる。
そしてそいつに全部押し付けようとするからそこでキチガイが原因で
別のイジメみたいなものが発生するだろう
ガキからすりゃ只の自己防衛にすぎんだろうが。

992 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 08:28:48.39 ID:DUCHVE9FO
たしかに普通学校に放り込んでほったらかしというわけにはいかない
専門的な介入は必要だし課題はある
ただ特別支援学校はやっぱり空気が普通学校とは大きく違う
その空気に馴染んである程度成長すると普通の社会には出るとき大変なんだよ
大事なのは自分の障害を受容して現実を見ること、社会でやっていける程度を見極めること

993 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 08:28:49.56 ID:dvUu/J3v0
これは差別が加速するよ
嫌な思いをする子供や保護者が増えるからね
住み分けってのは大切なんだよ

994 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 08:29:23.57 ID:IeGUTLxk0




衆院選で落選、大。






995 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 08:29:50.45 ID:7VntKNIs0
>>987
あんたみたいにまともな判断ができる親御さんばかりならいいんだがな。
親自体が池沼みたいなやつが増えてるからかなわんわ

996 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 08:30:03.17 ID:jP9IEhhe0
>>992
迷惑かけられる一般人の目線が完全に欠如してるのが怖い
勉強に集中したい子とかの権利はどうするの

997 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 08:30:35.86 ID:1fBJIKdW0
>>976
左右関係なく日本を思うなら移民は必要

998 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 08:31:24.57 ID:tMYvPiNv0
>>992
自分の障害を受容って、周囲に排除されたらできるわけない
さらにそんなとこまで知性が育つかどうか

999 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 08:31:25.97 ID:XPtIsufK0
>>997
ただし三国人は入れちゃダメだな。

1000 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 08:31:36.54 ID:Gmk+oCKG0
>>997
今を思うなら必要だが国を思うなら要ないから

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

249 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)