5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【政治】障害児も普通学校に通いやすくする 文科省が方針

1 :そーきそばΦ ★:2012/09/05(水) 22:36:04.51 ID:???0
文部科学省は、現在障害を持つ子供の通学先が「原則として特別支援学校」と定められている法令を改正し、普通の小中学校に通学しやすくする方針を固めた。
これまでの障害児教育の施策を転換し、重い障害があっても本人や保護者の意向を尊重して小中学校に通うことで、子供に達成感や充実感を感じてもらうのが狙い。
学習支援にあたる教職員の増員や学校のバリアフリー工事費を来年度予算の概算要求に計上する。

 学校教育法施行令は、一定程度以上の視覚や聴覚、知的障害を持つ子供は原則、特別支援学校に就学すると決めており、
教育委員会が認めた場合に限り例外として通常の小中学校に通うことを認めている。文科省は今年度、同施行令の改正を目指し、
教委が本人や専門家の意見も聞きながら就学先を柔軟に決める仕組みにする。

 文科省によると、昨年度、特別支援学校の対象になる障害を持つ児童生徒は約8万5000人(全国の約0.8%)。
このうち実際に特別支援学校に在籍しているのは約6万5000人で、例外的に小中学校に設けられた「特別支援学級」に約1万7000人
▽通常の学級に在籍し週1〜8時間の特別な指導を受ける「通級指導」に約3000人−−がいる。

 法令を見直すことで今後、障害があっても小中学生と一緒に過ごすケースはさらに増えると想定される。文科省は、
学校生活や学習をサポートする教職員を増やすなど環境を整備することで、小中学校で共に学べる体制づくりを進める。
また、特別支援学校と小中学校間の転入学もしやすくする。

 平野博文文科相は「障害者は学校を卒業すれば社会に出る。
学校にいるうちから友人らと一緒に学んで共感できるような仕組みづくりを進めたい」と話している。【石丸整】

毎日新聞 9月5日(水)15時1分配信 <障害児>普通学校通いやすく…従来の施策転換 文科省
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120905-00000054-mai-soci

2 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 22:36:34.77 ID:kePBG/6I0
普通学校以外必要なくなっちゃうな

3 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 22:36:54.20 ID:pHq8M/2R0
障害児にやさしく健常者に厳しい

4 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 22:38:03.49 ID:LRlnmNzn0
障害者が一般の子供の授業を邪魔したり、何が被害を被った時
どういう補償があるんだ?

5 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 22:38:22.26 ID:1KtdkPui0



※但し精神障害者は除く



身体障害者なら問題ないべさ。

6 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 22:38:35.50 ID:B8t5+jo60
余計なことしかしないなクソミンス

7 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 22:38:57.64 ID:Mh/1QWkP0
障害を持つ子供の学びや成長に本当に適しているか、判断が難しいね

8 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 22:39:01.70 ID:tC2o7RgW0
何も訓練してない状態で障害者を社会の荒波に放り出すわけか
普通学校で出来た友達が助けてくれるはずだから大丈夫!みたいなノリか

9 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 22:39:07.99 ID:qyQCX/A90
体がでかくて朴訥フェイス〜〜〜

10 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 22:39:22.12 ID:9ShkskNs0
>>3
それは間違っていないだろう。
ただ普通の学校の普通の学級で学ぶことが単純に障害児のためになるとは思えない。

11 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 22:39:36.22 ID:Lsyks5c60

設備改修やつきそい常駐で莫大な金かかるぞ・・・

正直障害持ってる子供も望んでないだろうし、他の子供にとっても負担が大きい

12 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 22:39:37.18 ID:uIJVH5yM0
最小不幸社会ってヤツだろ。

他人の不幸もみんなで共有しましょうね、というw

13 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 22:39:59.17 ID:L7fVZgs20
池沼は社会に出てこなくていいよ

14 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 22:40:03.75 ID:ZD+C9a/P0
2010年中央区伏見中学校女子遺書あり
2011年手稲区前田北中学校男子遺書なし
2012年白石区**中学校男子いじめメモあり


札幌には「子どもの最善の利益を実現するための権利」条例という
学校関係者といじめ加害者を守る素晴らしい条例があります!!


15 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 22:40:12.99 ID:o0s0N85d0
健常者に負担かかるだろ
障害児に付きっきりの児童見てきたからよくわかる

16 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 22:40:18.05 ID:K2TwblIH0
自分で車いす移動が出来る程度の障害の子ならまだいいけどさ

痰絡むと死ぬとかそんなレベルの子まで普通学校に入れるのは間違い。

17 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 22:40:32.97 ID:glLCbR/j0
健常者には「運が無かったと諦めな」と

18 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 22:40:34.95 ID:BOH6UVWx0
いつも障害児担当係を押し付けられる児童生徒がでてくるわけですね?

19 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 22:40:35.16 ID:JQ52jqk10
また迷惑な話を
一般の児童が飼育係にされて酷い学校生活を送るのが目に見えてるだろ

20 :いかれちまったぜ ◆HTPEoTyswc :2012/09/05(水) 22:40:36.44 ID:Jw1jXqxN0
こんなの公平でも何でもない

21 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 22:40:42.76 ID:k/EvKpms0
入れ物としての学校を統合しつつ、箱の中で住み分けるんじゃねーの
障害の状態関係なくなんでもかんでも一緒のクラスに放り込みはしないだろう

22 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 22:40:49.79 ID:B8t5+jo60
>>10
教師の負担とか考えたら無理。
怪我したらモンペが狂ったように突撃してくるんだぜ?

23 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 22:40:53.35 ID:mp53RDIU0
アスペに救いはないんですか?

24 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 22:41:41.97 ID:afwtIxdM0
みんな公務員を叩くけど
現場の人間叩いて気がすんでたらダメだよ
上のほうが腐ってるんだから。

文部省とか最悪なのになんとなく叩かれないでのほほんとしている

25 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 22:41:58.15 ID:Lsyks5c60

チョン日教組の入知恵かね

26 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 22:41:59.75 ID:dpyOUGgY0
そこに色々な壁ができるのは明らか。
障害者を種に人権擁護法案成立への布石にしようとするクソ民主。
まじでこういうやり方はやめてほしい。障害者がかわいそうだよ。
民主党に倫理や道徳などない。人為的に差別を作り出し、自分の肥やしにする非人間的な民主政策


27 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 22:42:07.70 ID:tC2o7RgW0
>>5
この方針の対象は
>一定程度以上の視覚や聴覚、知的障害を持つ子供

28 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 22:42:16.72 ID:Xo4hnMoe0
>>5
あるよ

29 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 22:42:23.19 ID:oSHu55it0
これまでなら養護学校だった池沼も一般の学校に入るようになるんだろうな。


30 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 22:42:24.76 ID:/SNU5eKN0
貧乏人ほどこういうのに反対するな。
心も貧しいのか。

現実の社会にはいじめっ子もいるし障害者も居るんだから、
いじめっ子を出席停止にするとか、障害者は特別学級に押し込んでおけみたいな考えには反対だ。

そういうのが嫌なら金を稼いでテメエのガキを私立に入れろ。

31 :腐珍:2012/09/05(水) 22:42:45.55 ID:bi/baPps0
ただし、自らの子が通う学校が受け入れることは、ない。

32 :いかれちまったぜ ◆HTPEoTyswc :2012/09/05(水) 22:42:46.40 ID:Jw1jXqxN0
養護学校の統廃合と普通学級への参加は別の次元

33 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 22:42:52.06 ID:PphMFD9c0
特別支援学校の存在意義は?

34 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 22:43:22.21 ID:Iw8RCfbb0
今でも普通学級に池沼がごろごろしてるんだから無問題かと

35 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 22:43:32.39 ID:0Izx5hjS0
アメリカなんかだと障害児に障害児専門の教育を受けさせないのは虐待にあたると聞いたぞ

36 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 22:43:33.63 ID:bDtZR+YQ0
>>4
俺の小学校は障害者クラスがあって普通クラスにもたまに来てたけど
奇声あげたり暴れたらクラスの外に出してた
でも今は健常者も授業中に暴れてるから問題ないんじゃね?

37 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 22:43:40.95 ID:wNcIDEKCO
障害児童がいたクラスはかわいそうだったぜ。
運動会のリレーではそいつのせいで指定席が確定だからな。
でも不満も言えない理不尽さ。

38 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 22:43:44.32 ID:bsa3imlX0
で、教師が被害者面

39 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 22:44:05.99 ID:afwtIxdM0
アスペはアスペだけの世界で生きていったらどうなん?

40 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 22:44:07.05 ID:HLO/AlYJ0
健常者が可哀想w

41 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 22:44:08.94 ID:zoijw5FO0
余計なことしやがって
また普通の子供の犠牲者が増える。

42 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 22:44:22.69 ID:GPWLYhaR0
発達障害なんかの過剰診断が幼児では問題になってるんだよな
その流れのまま支援学級へ過剰診断を受けた子供がなだれ込んでいくのは問題だろう
そのぐらいの子はこれまでなら普通にクラスに馴染んでいたよっていう実績があるのに

43 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 22:44:23.43 ID:Tve3Emzw0
インクルーシブ教育は海外でも反対が根強い
やめろ下らん

44 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 22:44:26.56 ID:9EUhPJCe0
障害児持ちの俺だが
普通学級望んでない。

45 : 忍法帖【Lv=3,xxxP】(1+0:5) :2012/09/05(水) 22:44:45.20 ID:IteRDwNQ0
じゃあお前の子供が面倒見ろよ

46 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 22:45:04.88 ID:K2TwblIH0
>>27
腕もげてるとか足もげてるけど、自分のことは自分でできます程度の子なら良いけど、
介護の必要なツンボとかメクラとか、正直危険過ぎだな。

47 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 22:45:12.22 ID:yL+Ft1D80
助産婦が出来損ないをキュッとシメて死産扱いにするっていうのは、復活させていいと思うんだよね。
うちのひいばあちゃんが産婆やってたんだけど、産婆として最初のお産立ち合いで生まれたのが、
今で言うダウン症だったようだ。
ひいばあちゃん、当時20歳、躊躇うことなく先輩に教わった通り〆たそうだよ。
ひいばあちゃんいわく
「生かしといても、畑耕すわけじゃなし、兵隊できるわけじゃなし、読み書きソロバンするわけじゃない。
そういうのは穀潰し言うてな、養うことはなかったんよ」
庶民は大体こうやって死産扱いしたそうだ。
ただ金持ちだとたまに殺さず生かしといて、これがハイパー池沼化、村の娘を襲ったり、
お女中さんが飼い主に監禁されて池沼の性玩具にされたり、ということはあったそうだ。
実際ひいばあちゃんが立ち会ったお産で一番悲惨だったケースが池沼絡み。
戦中のケースだけど、12歳の女の子が池沼にレイプされ続けて妊娠、
堕胎も出来ずひいばあちゃんが呼ばれて立ち会うも、
女の子は出血と痛みに耐え切れず死ぬわ、何とか取り出した赤ん坊は、一目見て異常な奇形だったので、
その場で処分したそうだ。
この12歳の可哀相な女の子を両親公認でレイプしてたのが、この女の子の5つ年上の実の兄。
ひいばあちゃん、割と温厚な人だったけど、こんときは人生で一番激怒して、
「17年前にワシがこんゴクツブシを〆てやる言うたんを、やめさせたんはおのれら夫婦じゃ!
なぜあのときワシの言う通りにしなかった!今からワシがあの出来損ないを処分しちゃる、それが産婆の責任じゃ!
連れて来い!」
って池沼飼い主を怒鳴り付けたらしい。
まあ結局池沼はその後土蔵に 閉じ込められて、10年くらいで死んだみたいだけど、
ひいばあちゃんは多分このケースのせいで死ぬまで知的障害者全てを忌み嫌ってた。
オレのばーちゃんもオレのかーさんも、ひいばあちゃんに「出来損ない産んだらワシに言え。
始末してやるから安心しろ」言われてたってさ。
でもオレ、ひいばあちゃんは間違ってないと思うんだよな。うちのクラスの池沼♂とかみてると、
こんなん生きてる価値ないだろって思う。

48 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 22:45:26.03 ID:1xx/Kyag0
迷惑な話だな。昭和52年ごろ数年ポリオが蔓延した時期があるのだが
一部の親たちは意地で小児麻痺の子供を小学校に通学させてたけど学校に
受け入れ態勢がないうえに常時熱消毒しないと普通に糞ついたてであちこち触って感染する状態で
普通の子憎し状態だったのだ

49 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 22:46:03.87 ID:gk0VrswQ0
しょうがいしゃがかりがデビューしそうだ

50 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 22:46:16.36 ID:KNiRu0Nc0
そりゃ、カネをいくらでもかけられるなら
障害もってても普通学級にいけるだろうさ。

でもさ、日本っていまそんな余裕あるの?

申し訳ないけど
そういう人を効率的に教育するために、
障害児に特化した施設があるわけだろ?

51 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 22:46:36.16 ID:RaGVJdbd0
レームダックのくせにいらんことばっかり決めやがって

52 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 22:46:37.47 ID:huNfu7s20
いいから締めとけよ

53 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 22:46:46.15 ID:afwtIxdM0
>>47
これもバカっぽいんだよな・・・

54 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 22:47:40.05 ID:unD04vgd0
専用の支援教師つけないと担任1人じゃパンクするんじゃないの?
普通この子も障がい児も両方教育が十分受けられなくなる恐れがw

55 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 22:47:51.36 ID:he0j+9n40
障害者のゴリ押しによって、健常者の権利が侵害されるんだよね。

障害者と健常者の共存も必要なのかもしれないけど、それぞれ「分」というものがあるだろ。

56 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 22:48:21.61 ID:oSHu55it0
障害者を特別扱いする事への批判のタブー化を一層推進深化させる
魂胆があるのかもしれん。
差別利権で食ってる奴らにとってはとても美味しい話。

57 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 22:48:21.60 ID:lXFfBXHqO
まーた生徒に押し付けるのか
世話は当番制にしろよ、一回決まると最後まで世話させられるからな
何がウザいって手伝って貰って当然とか思っちゃってるからなw

58 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 22:48:45.91 ID:KNiRu0Nc0
>>44
望んでる親と、運動家と弁護士がタッグ組んでる構図。
いわゆる弱者利権。

59 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 22:48:53.03 ID:3A+NA3US0
そして、道徳教育を拒否する日教組のせいで虐めの対象に。

60 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 22:48:59.39 ID:2t9Nobgw0
サンドバッグにでもするのか?
俺が同じクラスに通ってたら絶対いじめるだろうな

61 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 22:49:03.84 ID:D4NoxxNo0
何年か前に生徒が一人だけになった登校拒否児なんかの支援学校のニュース見たが。
コスト的にこっちのが安くなりだしたんかね。
なら構わないが。

62 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 22:49:47.61 ID:sw87j0wDP
これ親の自己満足で子供のためにならないだろ。

63 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 22:49:58.40 ID:1xx/Kyag0
いつ暴発するかわからない鋭利なナイフを普通の子と同じ檻にいれるわけだよ。
子供の内から逆らえない社会の不条理を植え付けて将来の人畜育成には躍起やな

64 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 22:50:02.03 ID:d2KET+rn0
また民主党の日本人分断工作か。いい加減にしろよ。

65 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 22:50:04.31 ID:vvl0tcNY0
特別支援学校の存在意義を否定するわけだ。
ブサヨの悪平等主義で、まともな障碍者、支援者、健常者に
莫大な迷惑と税金がかかる、と。
つーかそんな無駄金使う余裕、日本にゃないだろ?

66 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 22:50:19.40 ID:YNeud65b0
中学の頃
そういう方の世話を3年間しました
学業の2割ぐらいをそっちに費やしました

学校側の配慮ですべて同じクラスにされました
私のような人を大量に生産する計画でしょうか

67 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 22:50:21.96 ID:kqLOjxVR0
自立支援は特別支援学校のノウハウで個人に応じてやったほうが
本人のためにもなるし、似た状況の子との出会いは励みにもなるのに

68 : 忍法帖【Lv=13,xxxPT】(1+0:5) :2012/09/05(水) 22:51:01.16 ID:SMUMgbbQ0
普通学校に通いやすくしてどうするんだよw
支援学校での訓練は一生を左右するんだぞw
卒業しても満足に生活できない身障&池沼が大量生産されるだけだろw

69 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 22:51:03.74 ID:zFqyFn0J0
>>58
そこに医学・療育の専門家の意見が入ってないんだよね

70 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 22:51:08.01 ID:cI1w7dUpO
「障害者にはやさしくしましょう、みんな平等です。」と教えられながら、
現実には平等なんて有り得なくて、逆差別や、過度に気を使わなければいけない状況に疑問を感じ、
それを誰も解決してくれず、心の中で不整合が生じると。
綺麗事で済まない部分をちゃんと処理してやれよ。

71 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 22:51:22.69 ID:xxDl3atk0
まーた現実無視のお花畑か
で、介護の面倒は誰がするの?
まさか同級生じゃないだろうな?

72 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 22:51:50.74 ID:JhZCWeaY0
障害持ってる子って普通学級の授業について行けるのか?
それで、社会に出たらどうすんの?
学校でもお世話係とか作られてさw
誰か助けてくれると思ってるのか?
親の自己満だろ?
うちの子は障害者なんかじゃあキイイイイイイ!!だもんなw

73 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 22:52:06.44 ID:KGihazpj0
それより、

地域の学校の質が悪い場合、学校に行かなくても家庭学習や塾でかまわないよう法律を変えろ。
帰化チョンと部落民が教師をやってる学校なんか行かないほうが人間育成のためだ。

74 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 22:52:10.28 ID:IKkZx/lX0
>>58
地元の民主議員が障害者利権を必死で作り出そうとしてる
外国人参政権やら人権侵害救済法案やら、シンガンス釈放活動やらやってる典型的な民主w

絶望的だわ…

75 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 22:52:17.74 ID:d2KET+rn0
>>59
結局、誰も得しないんだよね。いじめが増えるだけだ。

これも政府による分断工作だから注意な。

76 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 22:52:19.49 ID:PphMFD9c0
自立できる程度の障害者(言い方は悪いと思うが)なら
特別支援学校の方がいいだろ・・


77 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 22:52:29.03 ID:V8uAogs10



  !!! 火消し部隊が跳梁跋扈 !!!


【鬼女板】【アイセック】ルーマニアで日本女性殺害される20
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/ms/1346756935/


【まとめ】 ルーマニアで日本人女性、レイプ殺害される 【整理用】
http://kodoku.seesaa.net/


     ,.-‐/    _.:  ,ィ  ,.i .∧ ,   ヽ.
    ,:'  .l .::;',. :::;/_://:: /,':/  ', l、 .i  ヽ
   ,'  _::| .::;',' :;:','フ'7フ''7/   ',.ト',_|, , ',.',
  ,'  .::::::!'''l/!:;'/ /'゙  /    '! ゙;:|:、.|、| 'l
  ,'.  .:::::::{ l'.l/  、_  _,.      'l/',|.';|
  l  :::::::::::';、ヾ     ̄    `‐-‐'/! ';.
  ! :::::::::::/ `‐、        ゝ    !'゙ |
  | ::::::::/   \    、_, _.,.,_ ノ::: !
  |::::/     _.rl`': 、_    ///;ト,゙;:::::/   天知る地知る子知る我知る
  `´      /\\  `i;┬:////゙l゙l ヾ/     
       ,.:く::::::::`:、\ 〉l゙:l  / !.|      天網恢恢疎にして漏らさず
      /:.:.:.:\:.:.:.:.`:、ソ/:.:|   | |       
     /.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:У:.:;l   /./ 





78 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 22:52:31.96 ID:bQBDdJoi0
>>66
んなもん引き受けるからやん。

俺は押し付けられそうになったけど逃げた。

別に内申にひびかなかったよ

79 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 22:52:35.12 ID:UT/m/kp00
>子供に達成感や充実感を感じてもらうのが狙い。

障害者の親のだろ?

80 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 22:52:35.67 ID:kqLOjxVR0
障害や発達に応じた生活支援訓練の専門機関なんだから
特別支援学校の存在を否定してるようなもんだよ

81 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 22:52:37.78 ID:1xx/Kyag0
もしかしたら支援を口実に教員1人あたりの児童数をもっと減らして楽したい日教組がらみかもしれんな


82 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 22:52:43.35 ID:8CLuKLo30
■■■■■■ 【緊急】 告    知 【緊急】 ■■■■■■
緊急★強行採決】ACTAに反対の奥様5【6〜8日決戦!★
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/ms/1346815361/l50
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/ms/1346815361/86
(※対抗手段が明記されています!!!力をかして!!!)
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/ms/1346815361/75
(やる夫がACTAに興味を持ったようです)
※国会は止まっていません。明日、上記法案が可決されようとしています!
 この事実を一人でも多くの人に告知して、情報を共有するようお願いします!
※現在も抗議活動への妨害がまったく止みません!!!
■■■■■■ 【緊急】 告    知 【緊急】 ■■■■■■

・・・・・・・・・・・・・・・・わたしのメッセージは届きましたか?
”これ”がなんだったのか。
後日あなたは恐怖と怒りで以って知ることになるのでしょうか・・・。

83 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 22:52:46.61 ID:Zf5fPr8O0
余計な負担増やすな

84 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 22:53:19.14 ID:sw87j0wDP
わざといじめが起きやすい状況を作って人権問題にするつもりだろ。

85 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 22:53:25.42 ID:Ts5SQHoP0
>>1
勘弁してくれ

普通の生徒の授業邪魔してどうすんだよ

障害の種類別の支援学校をもっとつくるべきだろ

86 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 22:53:34.49 ID:M+PV22Ih0
結局普通学級の学力はその程度になったといううことか。


87 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 22:53:52.76 ID:xxDl3atk0
ボランティア=卑怯な大人にとって都合のいいタダ働き要員
ということを胸に刻み込め

88 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 22:54:04.26 ID:lB6JgUcDO
区別と差別を間違えてはいないか?
その立場においての幸せをちゃんと考えているのか

89 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 22:54:26.08 ID:d2KET+rn0
かえっていじめが増えるだけだろ。本当に文科省は無能すぎる。柔道必修化も取り消せよ。

90 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 22:54:49.79 ID:VdGo48/Y0
>>26
24時間みたいだ。


91 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 22:54:50.49 ID:oSHu55it0
>>71
気が弱くて教師の命令に逆らえない同級生、優しくて善良な同級生
が目を付けられて負担が全部のしかかる。
何か問題が起きると全部その子のせいにされる不条理。
ガイシャの親からも怒鳴りつけられる。
そんな事する義理もないのに周りから外堀埋められて悩んで消耗。

92 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 22:54:58.43 ID:QhY65xHi0
つまり特別支援は差別だと言う事ですね。

93 : 忍法帖【Lv=13,xxxPT】(1+0:5) :2012/09/05(水) 22:54:58.41 ID:SMUMgbbQ0
健常者には健常者の、障害者には障害者の生きる道がある。
双方は決して相容れないものだ、保護者は現実を受け入れろ。

94 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 22:55:02.74 ID:i0Pan5ik0
私立に逃げる生徒が増えるな

95 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 22:55:11.77 ID:OyxusnKb0
無駄で愚かな政策まさに税金の無駄遣い愚策
障害者学校の様に専門的な人でないと問題が生じる

国はいじめとか責任持てるのか? 普通の生徒すらいじめで自殺するのにな
障害者は気持ち悪いとか確実に言われるぞ
それも子供の罪無き悪意だし、人権擁護法案などで締め付けるのは反対

子供達が怖がる又は避けたがるのはどのラインがわかっているの?
グロな死体>普通の死体>部位を失った人>障害者>顔が気持ち悪い>行動が気持ち悪い>影が薄い

96 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 22:55:17.47 ID:RjBoVIe90
手がないとか足が動かないとかは平気。
助けてやりたい。

ただし知障は死ね。
気持ち悪い。
ダウンみたいに「OUT寄りのボーダー」にいる奴らは最悪。
電車の最前部に乗って延々車掌のまねをして大声出したり、ミニスカ女子高生のスカートをまくったり覗き込んだり
顏は気持ち悪い(20人のダウンがいたら20人同じ顔)し、風呂に入らないから猛烈に臭いし、
口も臭いし・・・。

野放しにしちゃダメだろ。

97 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 22:55:22.39 ID:D1WkrhcAO
普通学校という名前の障害者学校作れよ。
おもうさま通え。普通学校に。

98 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 22:55:28.67 ID:JhZCWeaY0
うちの子は発達障害じゃないキイイイ!!の親を知ってるが
さんざんクラスで迷惑かけまくって結局薬でおとなしくさせられてるぞ
今でも集団登校の時間を守れなくて他の親が心配して連絡してきたら
放って行って良いって言ってるのに!キイイイ!だし
何かあったら大騒ぎするくせに

99 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 22:55:37.72 ID:Ti4jPrL+0
障害も重度だと他の生徒に支障をきたすんじゃね

100 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 22:55:53.86 ID:uVA0Emmm0
むしろ、その分を特別支援学校充実のための予算に充てるべきだと思うけどなぁ。

101 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 22:55:54.69 ID:XDJl4ugB0
履き違えた平等

102 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 22:56:06.74 ID:sw87j0wDP
まともに体育の授業に参加できないのにハンデつけられてなぜかいい成績だったりするだろ。

103 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 22:56:19.53 ID:OcvrvMHIO
学校にいっても飯食えないぞ。親が死んでも飯食えるようにしてやってくれ。


104 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 22:56:30.77 ID:vvl0tcNY0
>>80
関係者に対してこの上なく失礼だよな。

105 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 22:56:32.51 ID:LOFHaspc0
あのさ、普通学校に行くのはいいんだが、
就職できるのか?


106 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 22:57:19.51 ID:xxDl3atk0
>子供に達成感や充実感を感じてもらうのが狙い。

タダ働き介護労働に達成感や充実感など絶対にない
よだれ・よだれと食べかすの混じったうがい水・ウンコ・尿・垢に触れる介護労働
感染症の恐れもあり

107 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 22:57:25.07 ID:/TwdkW8pO
歴史捏造に抗議しないのか?文科省は。
大津市のハングル教師と、日教組どうするんだよ。放射能数値の件は?

108 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 22:57:31.25 ID:58vzO4v20
どちらにとっても不幸な事だと思うんだけど

109 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 22:57:37.16 ID:p06MKLWV0
文科省の奴らはアルジャーノンでも読めよ
文系のくせに

110 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 22:57:52.15 ID:S9Mk+9770
>>99
前寝た切りの子供を無理やり普通学校に入れてたのがあったな
持ち回りで他の生徒が面倒みるとか・・・

111 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 22:58:00.71 ID:o2sjYMHg0
>>100
施設も設備も老朽化しているところは沢山ありそうだけどね。
そういうところへの分配はうまみがないんだろうか。

112 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 22:58:08.91 ID:20nhyUXt0
障害者を一番嫌うのっては障害者と接したことある人が多い。
特に若い時に接したらトラウマになるやつ多いだろうに。

できるだけ隔離して、ある程度分別がつくようになってから一緒にするほうがマシ
お互いにとって良くないでしょう。


113 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 22:58:20.04 ID:9gPp0sDcO
何の罪もない子供に過失致死をさせる気か?

すげぇ処分方法を見つけたもんだ。

114 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 22:58:24.17 ID:sw87j0wDP
>>105
むしろ就職有利だろ。
普通の学校行っても障害者としての優遇措置はしっかり利用するだろうからね。

115 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 22:58:24.52 ID:d2KET+rn0
>>84
それが狙いだろう。そして社会の不安を招いて日本を属国化する作戦なんだろう。

116 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 22:58:28.68 ID:cSdJN2mk0
社会に出るような年齢になったら隔離されるのに
子供の時だけ健常者とと同じ生活を遅らせようとする意味がわからん

117 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 22:58:36.17 ID:7sP7ZtuB0
一時の達成感や充実感が将来何の役に立つんだよ

118 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 22:58:43.80 ID:/pBSZGkc0
地震や災害の時はどうするの?
誰が責任を持つのよ
一刻を争う避難にハンデの子の誘導にモタモタして
みんな巻き込まれたらどうするの?

119 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 22:58:47.72 ID:cguJS+Nj0
健常者向けの教育を受ける事が
本当に彼らの為になるのかね

120 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 22:59:18.34 ID:5WEhceMI0

親の勝手な思い込みで普通学級にこさせないでくれ


121 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 22:59:30.33 ID:nKazyJt60
年金受給者に医療は不要だろ
先天的知的障害者に福祉不要だろ
イギリスの社会福祉制度を見習うべき
日本の若者は言いたいこと言わないと自分が殺されるよ

122 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 22:59:35.10 ID:IKkZx/lX0
同和の力が弱まってきたから、新たな差別利権を産み出そうとしてるのかしらん

障害なんて、最大の利権になりうるもんな〜

123 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 22:59:41.94 ID:rhhieLt90
今以上に障害者が公立で足を引っ張り、公立と私立の差別化が進むのか

124 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:00:21.57 ID:1xx/Kyag0
障害者一人で校舎改装工事だけでも御用業者メシウマだからな。

125 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:00:49.37 ID:qfK4sRGI0
なんというか障害者の子供が小学校へ行く前に
学区内の小学校から説明会の手紙が来るわけよ。
支援学校からは来ない。

市の教育委員会へ連絡して面接
さらに支援学校への面接+手続きをする。
これではれて支援学校へ入れる。

普通学校からのお知らせしか来ないから
子供が重度障害でも普通学校へ入学できると夢見る親がいるんだよ。
身体障害だけならまだしも、知的障害を普通学校へ入れられると
思ってる親がおかしいんだよ。

126 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:00:52.20 ID:KIL5/O/K0
盆休みに帰ったら実家の近所にある小学校が半分デイセンターになってた
だからバリアフリー工事もそれ程無駄ではないのかもしれん

127 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:01:03.98 ID:ueuWMYAY0
>>1
>障害者は学校を卒業すれば社会に出る。
>学校にいるうちから友人らと一緒に学んで共感できるような

ていうか、障害者本人にとって大事なのは「共感」よりも、
障害の程度に合わせた「実務的なスキルの習得」とかじゃないの?
誰得なんだろ。単に押し付け合ってるとしか思えない

128 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:01:06.64 ID:NWyKDqov0
パフォーマンスのために差別の根っこをより深くにめり込ませるか…
ガキのころから迷惑を押し付けられた連中が将来どういう本音を抱えて障害者を見るのか

129 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:01:12.46 ID:O2ufOos2O
>>44
同じく。
知的障害の子供持ちだから養護学校希望しても希望者多くて弾かれるうちの地域。

通園施設も養護学校も重度の障害児から優先されるので、弾かれた中度〜軽度の知的障害の子供たちは普通の小学校送りに。

ならば養護学校増やせばいいって声もあるが、そういった学校を作ろうと土地を探しても、周辺住人が嫌がり何も進まない。

行き詰まったまま時間だけが過ぎてる。

130 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:01:13.75 ID:CzywFwjq0
給料も無し、感謝もされずに池沼の奴隷にされる周りの生徒の事も考えてやってください。



131 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:01:16.88 ID:dz9/K55/0
>>117
達成感が得られるのは親だけかもな
それよりは障害に合った訓練や教育が必要なんだけど、そこは完全無視なんだろ

132 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:01:21.68 ID:DuhbYBDs0
ただでさえ特別に学校まで作ったのに、余計な金ばかりかかるよな。

133 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:01:25.56 ID:u1vbRXWB0
Z武さんみたなのならいいけど自分で息もできないのは駄目だろ

134 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:01:27.52 ID:RjBoVIe90
電車で4月におとなしそうな高校生(多分春から高校生になった15歳)のすごい美少女が
いたんだけど、15分後に途中駅から乗ってきた知障の30くらいの奴がその子を見て
10分くらいじーっと見つめ続けて(女の子は怯えて目をそらしてた)、そのあとに
抱きついて無理やり胸を揉んだあげくにスカートの中に手を突っ込もうとした。

見かねた周りの乗客が基地外を女の子から引きはがしたが、「おわぁ、うぉぉぉ!」とか
奇声をあげて、しかもズボンの前が膨らんでた。

こんなの独りで電車に乗せていいのかよ?
女の子はうずくまってずーっと泣いてた。

135 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:01:38.22 ID:Xs0HdkkYO
Z武みたいなのは普通の学校に行くのは理解出来るが
知能がアレなのは迷惑だろ
健常者の生徒も授業を受ける権利があるんだし、他の生徒に迷惑なのはお断りだわ

136 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:02:22.72 ID:G2FAKc6/0
また詐欺フェストか

137 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:02:24.28 ID:CiujVPdi0
公立の普通学校に特別クラスができるのか?
小学校のころはダウンや体の不自由な障害児もいたが
中学は特別支援学校へ行ったぞ

138 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:02:34.16 ID:Ti4jPrL+0
ゆとり教育で失敗したのに生徒の学力まで影響を与えるようだとかなり厳しいだろ
中学までだろうな

139 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:02:40.21 ID:nfeoo1Dl0
差別ではなくこういうのは区別したほうがいいと思う

140 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:03:00.03 ID:xxDl3atk0
>子供に達成感や充実感を感じてもらうのが狙い。

本当に達成感や充実感があるなら
上の連中が実際にやってみろよ
一緒の空気吸うのも握手するのも嫌だって言うくせに

141 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:03:16.76 ID:FDdXPBGb0
障害者学校をただの箱物として無駄にする気の民主党である
何の為の障害者学校なのか
障害者専用だから差別になる?
じゃあ障害者のせいでまともな教育を阻害された一般の子供の人権はどうなる
障害者に教育を阻害された、人権侵害だから訴えて良いという事ですよね民主党さんよ

142 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:03:21.24 ID:d5Ag9YMD0
養護学校(今名前変わったらしいけど)の方が
就職斡旋とかでも有利らしいのにね。
親のエゴで子供の人生を台無しにしてる。

143 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:03:25.58 ID:d2KET+rn0
>>26
要するに、日本人同士の分断を狙ってるんだろう。

144 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:03:34.54 ID:aVjRfZ6Y0
障害者は普通学級にしか行けなくて、
障害者じゃない人は特殊学級にしか行けないようにすればいいよ

145 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:03:47.96 ID:wxw6QsZx0
子供の負担にならないの?

146 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:04:04.43 ID:eXiPaotz0
身障の歪みっぷりをなめてる
身障の良い子がニュースになったり特番組まれたりするのは
それだけ珍しいからなのに
被害を外に持ち出すなよ

147 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:04:07.29 ID:PYzoDTK6O
支援学校が満員だから、支援級を増やすってことだろ
支援級だと、親達のネットワーク分断できるから
陳情や訴訟も減るし、支援学校新設もしなくて済む
親は、我が子が普通学校に通学していることで満足
教員は、少子化で余った、問題教員をあてて、ストレスで退職に追い込める

と、なんだかいい感じだけどさ、結果は使えないお荷物障害者を増やすだけなんだよ
支援学校のノウハウで、肢体障害のみの生徒なら頭脳労働者の可能性があがる
それは無理でも生産性のある、微々たる年金程度で、後は自力で稼ぐ人間にできる
視覚聴覚支援は言わずもがな
知的障害者も、小さいうちから仕込めば、単純労働者くらいにはなれる
コツコツ作業を格安でやるから、TDRの商品値付け作業とか定番

今でも、支援級とかで、お客様状態だったため、一人では何もできない障害者様とか
不適切な教育で二次障害を起こしたりして、犯罪者になる連中がワラワラ


148 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:04:07.62 ID:dz9/K55/0
>>140
それいいかもな
国会議員は職員に一定割合の知的障害者を雇用しなければならないとか

149 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:04:13.92 ID:xrb/4Edo0
障害児を普通学校に?
じゃあ健常児は健常学校を新設してそちらに入れましょう

150 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:04:24.46 ID:JrgaN42F0
>障害者は学校を卒業すれば社会に出る。

社会に出れないような障害でも普通学級を希望する親がいるわけだが…
小学校はともかく、中学校はそういう子にはきついと思う
大津みたいなことが起きる年頃なんだって、親も肝に命じたほうがいい

151 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:04:29.70 ID:m8JR20YY0
痰が絡むと死ぬとか、寝たきりとかを除いて
車いすで生活ができるレベルで知能に問題がない子なら別に良いと思うよ。
でも、そういうところで区別しようとすると
どうせまた差別って叫ぶんでしょ?

152 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:04:30.17 ID:253PZj6m0
これって、在学中は他の生徒に無給で介護させる気マンマンなんでしょ?
健常者の生徒にとってはとんでもない人生の時間のロスだよね。

「なんでもかんでも障害者だから許される」っていう風潮は絶対に
認めるべきではない。

「障害者も障害者も平等に」って言うのであれば、まず、障害者自身が己の責任を果たしてから言えよ。

なんでもかんでも「俺は障害者なんだよ!!」って威張ってるだけだから
世間から認められないんだよ。

153 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:04:55.70 ID:DuhbYBDs0
養護学校を無くして売却しろよ。無駄だから仕分けろ。

154 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:05:03.56 ID:sEgFkXuZ0
まぁ子供のうちから色んな意味で障害児に馴れとかないとこれからどんどん増えるかなら

155 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:05:03.78 ID:OyxusnKb0
障害の方を雇っている会社に関わった事があるけど、彼らの扱いは相当難しいぞw
言う事を聞かない、いきなり叫び声をあげたり、独り言を大声で言ったりね
また凄くディープになって、過剰に被害者意識を持って泣いたりする
注意程度に言えば、言ってもいない馬鹿とか死ねとか言われたと親に言ったりするw
普通の教師では扱えないと断言できるよw 
周りの生徒との関係ももの凄く注意しないといけないしね

156 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:05:13.37 ID:TQl+s7PG0
普通学級に入れたところで障害児という事実は変わんないんだけどな

157 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:05:21.69 ID:sw87j0wDP
>>134
それは差別しないで普通に逮捕すべきだと思うわ

158 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:05:22.38 ID:QtRCS1WL0
何でも「みんなとおなじ」が公平じゃないんだよ
誰でも自分の体や能力に合った教育を受けられるのが正しく平等な姿

しかも健常者の教わる権利を侵害した障害者はお咎めなしで
万が一障害者が暴れて怪我させてもお咎めなしだろ?
逆に健常者が悪口の一つでも言ったり距離を置いたりしようもんなら差別!差別!
なにが平等だよw

159 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:05:26.33 ID:9Qos0b03O
>>100
禿同。
普通校教師に特別支援学校職員並みのスキルを求められるのか?


160 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:05:29.33 ID:Y3Rpuoj20
>>98
知的障害の子の面倒とかを数年間見たりしたことある
普通の子でもそうだけど、知的障害の子は親の影響がモロにでる・・・

なんか問題が起きた時に「ちゃんと言うこと聞かないとダメでしょ!」と
知的障害の子をちゃんと叱りつける親御さんだと、子は周りの言うことも
差は多少あるけど聞くようになるし、見る立場としても知的の子と親御さんとの
コミュニケーションが取れるようになる

でも、「ウチの子はそうじゃないんです〜」みたいに
『悪いことしたかもしれないが、この子にも考えがあるんですよ』みたいな
言い方をしてくるタイプの親御さんは、保護者同士のコミュニケーションもズレてきたり
その知的の子も我儘な振る舞いをするようになって対処が大変になるケースがある


161 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:05:41.46 ID:vH6HRMZ3i
こういうのってよくて小学校までだよ
中学からは受験や性徴があるから難しい
いじめの種
障碍者クラスの生徒をヤンキーがいじめる

162 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:05:42.77 ID:rCx5CdYj0
>>134
それはもう即時に110番や車内の乗務員を呼び出す非常スイッチを押す段階だよ

163 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:05:50.91 ID:JMIJZ96F0
運動会遠足修学旅行普段も同じ班にならないように

164 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:05:56.74 ID:Tgilkft30
あのさー
平等とかなんとか綺麗ごと言ってるけどさ
障害者は障害者として、健常者は健常者としてそれぞれ教育受けた方が将来幸せになれるんだぜ?
障害者はその障害専門の学習(たとえば盲人なら点字とかな)が絶対的に必要
そういうの、普通学校じゃ教えられないことばかりだろ


165 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:06:03.91 ID:o8MX1tFF0
100万都市でのある光景
6月だったかな?
運転中小学校の校門前の信号機で止められたとき、
ちょうど下校時間で、小学生が沢山いた。

みんな大なり小なりにグループに分かれ下校していたんだが。
電動式のベットの障害者の子だけ一人ぼっちで、
まるでそこにいたくないような雰囲気をだし、
もうスピードを出して下校していたよ。

今の時代、お世話係とか下手したら中高まで「友達だから」ってお世話係をやらされるだから
親に「久しくするな」って言われているんだろうなと
すげー切なくなった。

結局、両方も毒しかならない。
唯一、障害者の親だけの自己満足だろうな・・・・。
で、やるの???????
ミンスは本当におかしい

166 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:06:15.30 ID:yEzImoiD0
そういう方向より障害児の学校を増やしてくれよ・・・
幼稚園保育園から
この時代が一番大切なんだよ
遠すぎて通うのが大変なんだ



167 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:06:17.08 ID:d2KET+rn0
>>1
公務員ってチョンしかいないの?

168 :美香 ◆MeEeen9/cc :2012/09/05(水) 23:06:26.09 ID:Vi3hZTXF0
∋*ノノノ ヽ*∈
 川´・ω・`川 大正天皇も喜んでるだろうね。

169 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:06:29.41 ID:qfK4sRGI0
これまた微妙な方針を・・・
中高の知的レベルなら、学友に対する理解も可能なレベルだが
小学校だと無理だし
想定すべき問題が増え過ぎて、教師が地獄を見るだけだぞ

170 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:06:51.62 ID:4FWjGIi70
文部省と厚労省の綱引き争いに教育現場が翻弄されてるんだよなあこれ・・・
主役は最大多数である生徒だろうにまったく

171 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:07:02.43 ID:5Sbg0n980
         / ̄\
         | ^q^ |      ちょうしにのるな
         \_/
         /   ヽ   
        | |   | |
        | |   | |     
        ||   ||
        し|  i |J=二フ
          .|  ||
         | ノ ノ
         .| .| (
         / |\.\ 
         し'   ̄

     _
       |  / ̄\
        ̄|健常者|
     _| ̄ \_/


172 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:07:06.75 ID:Ti4jPrL+0
脳障害も一緒なら叫んだりして授業もカオスになるな

173 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:07:14.85 ID:ueuWMYAY0
>>121
>イギリスの社会福祉制度

イギリスに住んでたことあるけど、見習うとヤバいよ、アレw
まずは消費税20%から

174 : 忍法帖【Lv=13,xxxPT】(1+0:5) :2012/09/05(水) 23:07:35.64 ID:SMUMgbbQ0
>>98
そんな調子で何が身に付くんだって話だよな。

175 :公務員:2012/09/05(水) 23:07:37.71 ID:GPLi2OD60
四六時中同じ教室で授業受けさせることはない罠
必要に応じて違う教室に分けるべき

176 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:07:38.47 ID:DF9U8v0Z0
近頃の問題なんだが、
乳幼児の頃から何でもかんでも発達障害って過剰診断するものだから
(三歳児健診で自分の名前をいえないとかね)
療育やら支援学級に通う子供が増えすぎて手におえなくなってきてるってのもあるんだろうよ。
臨床心理士の理屈にあわせすぎてるっていうか。
そのぐらいだったらこれまで通り普通にいかせろよっていう。

落ち着きの無い子とかなぜか言葉をなかなか発せない子が普通学級にいるのは別にいいんじゃないかねぇ?
(これまでもそうだったから)
うちの医者にも座ってられない人いるしw
あれでも東大でんだよw

でも自分のことを自分で出来ない子は普通学級にいっちゃだめなんだと思うけどさ。
バリアフリーを実現させるために子供のマンパワーを必要とするのはダメだよな。
社会で介助っていうがそういうのはボランティアなど有志がやるか行政がやるべきだわ。

177 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:07:40.44 ID:dz9/K55/0
>>165
猛スピードで移動する電動ベッドwww

178 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:08:06.68 ID:Z60NnQo7O
だから早く解散しろよ

179 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:08:06.63 ID:iJK9lcZy0
どこかの掲示板で、脳性麻痺の人が普通学級に無理矢理押し込まれて
辛かったことを吐露した上で障碍者の子を養護学校に入れいることを勧めたところ、
健常者が寄って集って非難していたことがあった。

クズは何処までもクズと感じた。

180 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:08:14.38 ID:5MXzzFkHi
 誤解を恐れずに書き込むよ。

 悪いことは言わない。

 差別は絶対にしてはいけないが、「区別」は明確にするべきと思っている。
全ての子供が普通学校に通い始めたら「児童・生徒感に差別とイジメが生まれる」
ってことくらい、早く素直に理解してくれないのだろうか?

 障碍を持った同級生がクラスにいたばかりに、授業に集中できない子がいたら誰が責任持つんだろう?
いや、マジでそう思うよ。

 子供は残酷なもんだから、悪気がなくとも大多数の健常者達が障碍者を"よけ者"にする。
こんな簡単な図式を真正面から考えないんだろうか?

 本当に不思議だ・・・。「みんな平等」って、大人になってからでも十分構わないと思う。
小学生の頃から、嫌悪感を感持たせること自体が危険なのでは・・・?

 障碍を持った子供を持つ親も大変なのは理解できるが、子供達のことを考えてあげて欲しい。
決して、子供の世界では善意や助け合いや補助など、求めることが無理があると思う。

 凄い大きな勘違いが存在していると思わざるを得ない。

※因みに、俺は強度の弱視の視覚障害1級持ちだが、普通学校で苦労しまくって、
一時は親を恨んだこともあったことを付け加えておく。

 結局どちらが幸せだったのかは、未だに結論を導き出せないでいるよ。
いじめっ子達とも友達だったから、肉体的・精神的苦痛はなかったのが幸運だったと思う。


181 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:08:16.12 ID:d5Ag9YMD0
障害者を甘やかすとロクな事がねえぞ。
うちの職場の障害者枠の奴、すげえ性格悪くて、そいつより後に入った奴どんどん辞めてくもん。
俺達先輩社員も「差別的!」と見なされないかヒヤヒヤしてる。

182 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:08:27.84 ID:0aBam/TX0
って事は、養護学校は全て廃校のするんだよな?
全員普通学校に行かせるって事だろ

まともな障碍者の親は怒った方がいいぞ
大事な時期に必要な訓練を受けられないって不幸だと思う

183 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:08:35.27 ID:IKkZx/lX0
民主はまず差別される存在を作り出し、彼らを守るという名目で特権を持たせます

在日しかり、同和しかり…これらの力が弱まってきたから障害者に目付けただけ
ただの道具だよ、人権派()のね

184 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:08:37.36 ID:+1TTqpDMO
このための改装工事に何千万も使うなら、体育館の耐震工事に使った方がいいと思う。
障害児が普通学校通えてラッキーじゃなくって、いざという時に何百人の安全確保できる場所の方が断然優先順位高い。

185 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:08:50.73 ID:d2KET+rn0
文科省と日教組がいじめを増やしたいことだけはわかった。

これも属国化への布石と思うと、何だかなあ。民主党に投票した奴は猛省しろ。

186 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:09:06.32 ID:l0mjvZLY0
障害に合わせて訓練するのが支援校だと思うんだけど…
車椅子とか四肢のどこかの欠損障害(そういう同級生沢山いたし)に合わせて
バリアフリーにするなら構わないけど、ちょっとした移動や動作以上の
補助が要るなら辞めてほしい

187 :美香 ◆MeEeen9/cc :2012/09/05(水) 23:09:08.87 ID:Vi3hZTXF0
>>175
∋*ノノノ ヽ*∈
 川´・ω・`川 障害者にも人権があるんですけど・・・。

188 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:09:12.97 ID:4bqEdgkB0
愛子は池沼

189 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:09:13.40 ID:KYpEjA/s0
>>163
平等に障害者だけのグループを作ってやれ

190 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:09:27.69 ID:8CLuKLo30
■■■■■■ 【緊急】 告    知 【緊急】 ■■■■■■

緊急★強行採決】ACTAに反対の奥様5【6〜8日決戦!★
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/ms/1346815361/l50
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/ms/1346815361/86
(※対抗手段が明記されています!!!力をかして!!!)
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/ms/1346815361/75
(やる夫がACTAに興味を持ったようです)

※国会は止まっていません。 明日【9/6(木)】 、上記法案が可決されようとしています!
 この事実を一人でも多くの人に告知して、情報を共有するようお願いします!
※現在も抗議活動への妨害がまったく止みません!!!

■■■■■■ 【緊急】 告    知 【緊急】 ■■■■■■

・・・・・・・・・・・・・・・・わたしのメッセージは届きましたか?
”これ”がなんだったのか。
後日あなたは恐怖と怒りで以って知ることになるのでしょうか・・・。

率直に言います!!
自分自身に火がついてる状況です!!!!!
みんな!自分と自分の身内の身を守って!!!
本気でやばいです!!

191 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:09:56.91 ID:DuhbYBDs0
>>155
叩いても無いのに、叩かれたとか騒ぎ出すよね。
トイレの個室に引きずり込まれて、痛いヤメテって騒がれた。
まあ常習者で皆やられてたから、実害は無かったけど。

192 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:10:06.01 ID:Su30H0zZ0
レベルは下に合わせるしかないんだから無理だろ

193 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:10:12.78 ID:CIU79BtL0
障害学級に集約することで低予算ながら細かく目配りの出来るクラスづくりしてきたのに…
すべての普通学級でんなことやったら破産すると分かっていながら管轄利権拡大仕掛けてきたな、文部省高官奴。

194 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:10:17.03 ID:o8MX1tFF0
>>177
>猛スピードで移動する電動ベッドwww
電動式の車椅子みたいなタイヤをつけたような物あるよ。

195 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:10:19.15 ID:U7baAyGh0
普通に通わせて!とか言ってる親に良いイメージ無いんだよねぶっちゃけ


196 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:10:19.18 ID:ojZI+Pyz0
ただでさえ自閉症児やダウン症児親が「うちの子は個性的なだけ!」と
検査も拒否して健常児に紛れ込ませてると言うのに……

197 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:10:25.58 ID:GtimU1N+0
>子供に達成感や充実感を感じてもらうのが狙い

本当に子どものためかな

198 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:10:44.74 ID:dUVGC4c10
そんな障害児、みんなから非難の対象になったり、いじめられたりするんだぞ?(^o^;)
それを担任が背負うわけだwww
クラスの生徒も、内心「やだな」と思っていても偽善をなすんだよ!
いやいや担任から言われて、そいつの面倒を見るんだぞ?

バカみたいなことはやめろ、、、

199 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:10:55.89 ID:JrgaN42F0
欧米はこういう問題では
「本人の能力に合った学習を」
っていうことで健常児でも習熟度別クラスなどがあるけど
日本はなんか公立の教育現場が
「みんなと一緒がよいこと!」
みたいな変な悪平等主義に陥っているような気がする

200 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:11:04.76 ID:Ux+ss2ji0

もう騙されません、選挙目的の、耳障りがいいばら撒きのマニフェスト詐欺


【政治】「児童手当の給付額を5割増しにします」 民主党マニフェスト素案が判明★4
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1346845150/

関連過去スレ
【政治】「菅首相は拉致解決する気全くなかった」 朝鮮学校無償化審査再開、家族会落胆 専門家「北朝鮮に対する下心の表れでは」★2
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1314691922/

【政治】 小宮山厚労相、廃止が決まった子ども手当「ちょっと姿は変えたが継続した」
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1317815738/

【政治】 "新・児童手当"の地方負担増、首都圏首長が「ノー」の緊急アピール
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1320743497/

201 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:11:15.42 ID:WI2QpdiE0
どうして今まで分けられてたと思っているんだ?偽善と点数稼ぎはやめろ

202 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:11:19.48 ID:jq3/o6Va0
国民の皆様

民主党は、4日の常任幹事会で、来年夏の参議院選挙 公認候補を

決定しました。

【記号結果】「選挙区」

 宮城 ・・・・岡崎トミ子

以上 報告致します。

203 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:11:19.80 ID:Hvr4GubQ0
いじめとかに発展しそうだなぁ・・・。
子供は残酷だからな。

204 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:11:26.27 ID:Ti4jPrL+0
確実に偏差値が下がるなら絵に描いた餅で終わるよ

205 : 【九電 70.8 %】 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(-1+0:5) !kab安崎上葉@FREE TIBET ◆giKoK4gH6I :2012/09/05(水) 23:11:35.57 ID:8szoMYie0 ?2BP(3334)
やめとけ。
棲み分けってのは差別のためにあるんじゃない。

206 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:11:41.78 ID:sNq48wX20
じゃぁ俺も東大行くわ

207 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:11:55.45 ID:0IUS5RIm0
生活保護受けてる家庭の子供がお世話係するって形に出来ればベスト

208 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:12:00.73 ID:FId5fU2N0
小学生までは通用しても、中学以上は厳しく無いか?

209 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:12:09.69 ID:z+a253Qf0
脳の問題と医療の心配のない子だけならなーー

どういうつもりだろう。

210 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:12:20.48 ID:+lgBojGm0
比較的に経度の障害児の親はウチの子は
普通だという意識が強いんだが、普通学校に
入れると迫害されるんだよね。

健常者を基準にすれば障害児は付いて行けないし
逆なら健常者の学力などは足を引っ張られるように
低下する。

放課後に健常者と障害児が一緒に遊ぶことも
ほぼ無いんだし

どういう考えで同じクラスに混ぜようという考えに
至るのか全く理解できん。

211 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:12:33.09 ID:TQl+s7PG0
身体障害者のほうだけど、親が無理やり普通学級に入れたことを恨んでる人がいたな
養護学校なら身障としての生き方、職業訓練等々受けられたのに
下手に普通学級に行ったものだから卒後非常に困ったことになっている、みたいな

212 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:12:35.38 ID:rYJbbh380
健常者の生徒に負担はかけないでね。
アシストさせられる生徒の時間などのリソース奪わないでね。
担任の先生は、余分に負担が増えるのね。


213 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:12:36.92 ID:NWyKDqov0
障害者なら暴力奮い放題だもんな
健常者は障害者に何されても逆差別で以て反論も反撃もすることなんかできないんだぞ
殴られても引っ掻かれても吐瀉物なすりつけられても教科書破られても服剥がれてもシャーペン刺されても爪割られてもなぁ…
碌に管理も対処もできない癖に一緒に置くんじゃねぇよ

214 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:12:43.24 ID:KNiRu0Nc0
繰り返すけど、
日本に今そんな余裕はあるの?

別に、直接施設改修にかかる費用だけじゃないんだよ。
クラスメートとなる人たちが本来自分のために使えるはずだった時間を
他者に供出させられちゃうんだよ。


その結果として起こることは、有能な人材の漸減。

215 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:12:43.66 ID:wPhCs47h0
障害児が普通学校に通った際のトラブルを
描いたテレビドラマ『ハガネの女2』は、
圧力団体のクレームでDVD化できなくなっている。

『ハガネの女2』DVD化を実現してから。

216 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:12:53.37 ID:sEgFkXuZ0
障害児の実態を知る→早く子供産まないと

ってなればいいね

217 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:12:58.28 ID:iig05c6I0
先生に負担がかかるだけで優秀な教師が私立に逃げていくの図。

218 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:13:15.57 ID:kHpcMEr00
共存は無理だぞ。

まず授業で付いていくことなんか100%無理なのに加えて、
授業中に廊下で叫んだりする連中を野放しにされると、
他の大勢の子に迷惑だろう。

小学校のときに、別のクラスに障害児がいたんだが、
授業中に廊下で変なこと叫びながら走り回ってたりされてさ、
気が散ってしょうがなかった。

219 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:13:16.28 ID:4bqEdgkB0
愛子池沼だろ

220 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:13:24.41 ID:Bx1yZfWw0
障害児が普通学校に通うのは地獄だからやめろって
集団行動のときほど惨めなことはない

221 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:13:28.95 ID:iJK9lcZy0
こう言っては悪いが、障害持ちの子供を幼い時点でキュッとやる権利を
親に与えれば、それだけで解決することが多いと思う。
生後2年以内ぐらいを目処に、親自身が手をかけるという条件で。

222 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:13:36.02 ID:ZXVYLoTe0
公立は貧乏人と障碍者の収容施設にして、勉強したいなら私学に行けということなんだろ。

223 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:13:44.92 ID:A519QlWr0
体育とか技術家庭だけ一緒だったな

224 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:13:45.72 ID:d5Ag9YMD0
>>209
体が不自由でも性格に相当問題のある奴はいるよ。
俺の職場の足の不自由な社員、取引先からのクレーム対応に怒鳴り散らしてもクビにならないもん。

225 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:13:51.25 ID:cHl28C/E0
なぜ罪も落ち度も欠陥もないただの普通の子供が、
「うちの子は(私は)障碍者なんかとは違う。」
と我侭いう連中のために我慢せにゃならんのだ?
犯罪被害者と同じで、そういう人が不当な損を被るのはおかしい。
子供だから
「私たちは給料貰ってるわけではないのに、なんで○○さんの世話をしないといけないんですか?」
と問題提起も起こしにくいだろうし、
世話してもらって当たり前って態度の障碍者を経験する子供が増えると、障碍者嫌いも多分増えるぞ。

226 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:13:51.65 ID:pfQsC1/i0
区別は必要だ

227 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:13:58.35 ID:TR4pI2EP0
何のための養護学校、特別支援学校なんだい

228 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:14:08.64 ID:d2KET+rn0
>>180
奴等の目的はそれなんでしょう。こうやって日本を内側から分断して、
最終的には中国に差し出すんだろう。たかが障害者だとおもってはいけない。

229 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:14:15.91 ID:Prf3M0V80
>>187
「障害の特性にあった教育を受けさせないのは虐待に等しい」とまで言う教育関係者もいてね、
「みんなと同じ」を重視するあまり、実態を無視して普通学級に放り込むことこそ人権侵害だと思うがね。

230 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:14:40.18 ID:illgrG0s0
飼育係でも作るつもりか

231 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:14:42.75 ID:tCW+aQIC0
馬鹿じゃねえの?としか言えない

232 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:14:42.99 ID:ixI8YwQ+0
>>1
何の為に特別養護学校があるんだ
馬鹿じゃねーのか?

233 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:14:47.88 ID:uVA0Emmm0
たとえば、いきなり灘中に普通の中学生がひとりで放り込まれたような感じではないだろうか。

「障害者」と「健常者」の交流はあってしかるべきだと思う。ただ、どうしても能力は違うわけだから、
一緒に学習するとなると、どちらかに合わせなければならない。どちらに合わせるにせよ、いずれか一方は不幸だし、
社会的な損失も大きいと思う。

障害者も千差万別だろう。障害者教育を充実させて、きめ細かい対処をすることのほうが重要だと思う。
そのためには今ある特殊支援学校を充実させることの方が効率出来だと思う。
そのほうが障害者の為にも良いと思われる。

今、子供を持っていない人にとって、

@もし障害者を産んでも、健常者と同じ教室で学習させることができる。
Aもし障害者を産んでも、障害者教育が充実している。

のいずれが理想的なんだろうか。私はAだけどな。>>111さんも書いているように、
やはり「利権」なのか。

234 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:15:15.35 ID:6pkNvUdNO
いいけど健常者に迷惑がかからないようにして欲しい


235 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:15:19.61 ID:JrgaN42F0
普通学級を希望する障害児の親は
中学は健常児でも過酷な場所だと理解したほうがいい
「この子がいるから、皆が学べる」
とか、そういうお花畑思考に一番牙を向く世代なんだよ…

236 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:15:28.26 ID:Ux+ss2ji0
半年で3億6000万円も使われた官房機密費

 民主党は前の自民党政権時代に使途の分からない、また領収書も必要のない官房機密費について、
その使い道をつまびらかにするように再三求めてきた。
また、政権交代した折には、官房機密費をなくすと明言していた。

 ところが、政権を取った後は見事に前言を翻した。
それだけでなく、昨年9月から今年3月までの半年で平野博文官房長官は、3億6000万円を使い、
残ったのはわずか1600万円で、それは国庫に返納したとしている。

有言不実行の売国民主

237 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:15:38.26 ID:TQl+s7PG0
>>210
親のエゴだよ
普通学級に通えているのだからウチの子は少し個性的なだけで普通なんだ、と
自分に言い聞かせて精神安定をはかってるだけ
健常者にとっても障害者と触れ合うことでメリットが〜、とかお為ごかし言ってるけど
それは年に数回でも養護学校の生徒たちと交流することで事足りるんだよな

238 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:15:40.39 ID:O2UxApcXO
こういう「障害者ごり押し」を見せられる度に、
「命の選別」は必要と改めて思うよねw

239 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:15:40.64 ID:K2TwblIH0
メクラの子は点字を学ぶ機会を奪われ、
ツンボの子は読唇術を学ぶ機会を奪われるだけ。

240 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:15:43.82 ID:CzywFwjq0
ますます「お受験」ブームが過熱するなぁ。


公立小学校に行けばゴミ学習指導要領で学びつつ、障害者専属の奴隷をしなければならない。
基地外市長が「小学生にエアコンは贅沢。」とか言ってエアコン切られて勉強の能率大幅ダウン。
しかも2ch大学受験板みたいな所で勉強法情報を仕入れられないように携帯フィルタリング推進。

一方お受験して、高い学費払いつつ私立に行けば至れり尽くせりの学習環境。将来は高確率で高年収、エリート。

ますます格差が固定するな。

241 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:15:46.10 ID:Ti4jPrL+0
共存が無理だから養護学校があるんだけどな
世の中は理想ではいかないにゴリ押しで失敗するんだよな

242 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:15:48.22 ID:/1dcrRCi0
>>182
実はそれが結構現実的なんだよ
特別支援学校は金がかかるから、国はなるべくなくしたい

243 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:15:48.55 ID:4CE0aq7/0
障害者は、障害者の集団の中では障害者ではない。
普通な人になる。

244 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:15:48.85 ID:CjgrV2ux0
>子供に達成感や充実感を感じてもらうのが狙い

達成感や充実感を得るのは屑親だろ。子供はただの犠牲者だ。

視覚障害者が養護学校で点字を学べた時間を使って空の青さを写生しに公園に行かせるのか?

聾唖者が養護学校で手話を学べた時間で合唱コンクールに向けて練習させるのか?

ただのイジメだろうが。子供の人生を何だと思っている。

245 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:15:57.93 ID:v13xVImR0
教室の中をあうあうが走り回る光景がデフォとなるのか・・胸熱

246 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:16:07.89 ID:4bqEdgkB0
愛子なんか池沼のくせにエリート校だぞ
しかも不登校だぞ


247 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:16:16.51 ID:QER9v2QE0
私立学校:受験に備えて猛勉強、やる気のある生徒と先生しかいない

公立学校:知的障害の身の回りの世話をしながらイジメに悩みつつ、変態教師が適当に授業する

この社会は金のある人が断然有利

248 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:16:38.67 ID:d5Ag9YMD0
ナチスが出てくる前のワイマール時代って
世界初の障害者枠とかあったらしいね。障害者の方が健常者よりも生きやすかったらしい。
ナチスは合法的に政権を取ったんだよ。皆が求めてた。

249 : 【九電 70.8 %】 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(-1+0:5) !kab安崎上葉@FREE TIBET ◆giKoK4gH6I :2012/09/05(水) 23:16:38.00 ID:8szoMYie0 ?2BP(3334)
>>187
人権があるのは認めるよ。美香のおっさん。
その人権のために、健常者の人権が損なわれることもあってはならないのさ。

250 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:16:42.38 ID:KNiRu0Nc0
>>218
共存のために「お世話係(当番)」が設定されちゃうんです。

呼吸器とか定期的な痰吸引がないと生きられない子供が
裁判の結果普通学級に通うことになった小学校で
実際に行われたこと。

251 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:17:00.47 ID:8JLf0QWT0
いじめが障害児に向いて
今、虐められてる、普通の子供が助かる
そんな深い考えがあるのではないか

252 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:17:10.31 ID:uOChQW870
障碍者には障碍者学校でしかまなべないことがある
普通学校と障碍者学校を分けることは差別ではない

無理に障害児童を普通学校に入学させたばっかりに、障碍者が本来学ぶべきことを学ぶことができないのは悲劇だ

253 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:17:22.30 ID:vl6GWUKrO
普通学級に無理やり通わせたって障害者は死ぬまで健常者にはならない
双方不幸になるだけだと気づけよ

254 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:17:28.98 ID:bZ18YtDNO
>>233お友達なんかになったら人生はりつかれて終わるよ

255 :美香 ◆MeEeen9/cc :2012/09/05(水) 23:17:28.98 ID:Vi3hZTXF0
>>229
∋*ノノノ ヽ*∈
 川´・ω・`川 それは間違いでしょ。
          HANDICAPを背負った子がCLASSにいることで、
           健常者の子も、弱者を思いやるこころが芽生え育つんだよ。

        HANDICAPを背負った子も、
         健常者の子たちと同等の扱いを受けることで
          自立するための準備ができるのね。

      日本社会に、障害児村と健常者村のように、棲み分けた社会があるわけではないでしょ。
         障害者も健常者も、一緒の社会で暮らすわけだから
            最初から普通学校に障害者も健常者も一緒に通わせるのが当たり前だと思うんだけど。

256 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:17:33.93 ID:9ZSyxr3f0
普通の子の学業を侵害してるよな

257 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:17:39.81 ID:d2KET+rn0
モラルハザードを狙ってるとしかねえ・・・

258 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:17:49.68 ID:ChT7w5uV0
現代社会は汚いもの、弱いものを隠してきた
交通事故のけが人はあっというまに救急車で運び去られ
津波の死体写真は隠される

そして子供たちは死体も怪我人も障害者も
どれも実物を見たことがないまま大人になる
 
大人になって現実の世界が
美しい小学校とは違うことに気づくのだ

259 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:17:57.97 ID:sNq48wX20
あのな
ボケた平等幻想追いかけるならもっと改善するとこあるだろうが
こんなのは平等じゃねぇ

現在の日本の学校っていうのは一定の型に合わせた人間を作るとこ
障害児を入れてどうする

日本人は自分たちの生活基盤の仕組みや意味さえ知らん
学校は、みんなで一緒に同じロボットになる場所
部品が足りないのを取り入れてもそのレーンが乱れるだけ

260 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:18:01.06 ID:eXiPaotz0
同じクラスになったら実質拒否権無いわけだろ

261 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:18:23.89 ID:GtimU1N+0
>>238
社会への負担を実感させられるもんな
負担は少なくなったほうが良いって考えは自然な流れだ

262 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:18:24.47 ID:HecoI0L20
先生が大変過ぎるだろ

263 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:18:29.51 ID:iBr8tHNz0
俺が通っていた中学は特殊学級というのがあって軽い障害のある人が数名入ってたけどなあ
音楽と体育の時だけ同じ授業をやった。

264 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:18:32.34 ID:yH5Sgu9YO
無駄な年月過ごさせてどうする
子供本人は困るだろ

265 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:18:37.86 ID:ZXVYLoTe0
>>255
くそ左翼と日教組の豚どもはそう考えるんだろうな。
奴らにとって、障害児なんて情操教育用のペットと同じ扱いだものな。

266 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:19:00.65 ID:MQhwD9hK0
障害者介助のボランティア授業を増やせばイイだけ!
そのうちサッカーとか水泳とか授業でやるのは差別だと言われる。


267 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:19:12.02 ID:l+XuCadk0
?本人や保護者の意向を尊重して小中学校に通うことで、子供に達成感や充実感を感じてもらうのが狙い

○ 保護者の意向を尊重して小中学校に通うことで、
  親に達成感や充実感を感じてもらい、子供にはいじめや劣等感に悩み苦しんでもらうのが狙い

268 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:19:16.34 ID:illgrG0s0
>>235
それで受け入れられなかったら、受け入れられないのは周りが悪いからだ!って自己中心的な思考停止に陥るんだろうな
本当迷惑

269 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:19:18.96 ID:uOChQW870
>>255
障碍者は障碍者として学ぶべきことがある
彼らの人権を重んじるなら、なおさらそれを学ぶ専用の場所を用意するのが当然だ

残念ながら現状の普通学校はその場に相応しくない

270 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:19:25.17 ID:Y+2j0CFZO
某夢の国のレストランでマナー最悪の障害児の団体がいた。食事のチューブを抜き涎が糸を引くのを見た時に吐き気がした。人様の迷惑なんか考えない人も大勢いるんですよ

271 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:19:36.24 ID:K2TwblIH0
>>255
だからよ、メクラに図工やらせてどうするんだ?
ツンボが音楽やってどうするんだよ?

272 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:19:37.43 ID:oSHu55it0
>>235
その通り中学は人生で一番過酷なところだった・・・
毎日DQNに金だせオラァ!と便所で殴られるし、クラスの女どもからは
キモいヤツは氏ね!とゴキブリ以下の扱いw
毎日透明な下痢をするほど消耗したが登校拒否はしなかった。
その結果、セックスに興味が無く恋愛を敵視する根性曲がりの
他人に無関心な人間のクズと成り果てましたw

273 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:19:38.43 ID:z3JI7hXO0
嫌なら私学に逝けということか

274 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:19:48.21 ID:JrgaN42F0
>250
お世話係の子の手技が原因で肺炎とかになったら
その障害児の親はどうするんだろうね…
親族が介護する時にも看護師がレクチャーするわけで…

275 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:20:06.97 ID:sNq48wX20
>>233
そうだよな

だからさ、東大にも割り算できないくらいの馬鹿入れりゃいいんだよ

そういうことするのと一緒

276 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:20:09.42 ID:MtVCoATR0
残酷なことを…

277 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:20:17.23 ID:iJK9lcZy0
>>255
>HANDICAPを背負った子がCLASSにいることで、
>健常者の子も、弱者を思いやるこころが芽生え育つんだよ。

お花畑はお前の頭の中だけにしとけ。
お前の考えの正反対の例をいくらでも見てきたが、
その通りになったことは1度もなかった。
想像力のないチョンは土に還れ。

278 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:20:22.67 ID:QER9v2QE0
>>273
正解、金持ちはスタートラインから違うのさ

279 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:20:44.93 ID:KNiRu0Nc0
255はNGになってるけどなんとなく誰か想像できる。


だからいうけど、
奴に構うなよw

280 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:20:49.85 ID:Ux+ss2ji0
★平松大阪市長 民主党に全面支援を乞う。(民主党支援とは連合労働組合とヤミ専従支援のお願いだ!)

大阪市の平松邦夫市長は16日、国会内で民主党の平野博文国対委員長と面談し、11月の大阪市長選に向け
今月19日に立候補表明する意向を伝え、支援を要請した。

大阪府の橋下徹知事が率いる大阪維新の会に対抗するため、
「政党の枠を超えて幅広い勢力の結集が必要だ」とする平松市長の姿勢に平野氏は理解を示し、「がんばって」とエールを送った。


なんで連合が、文部大臣してるんだろう?

281 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:20:55.16 ID:DF9U8v0Z0
多分な、
10年前まで普通学級に普通に通ってたようなタイプの子供は
支援級にいかせる必要ないと思うのよ。
臨床心理士が自分の仕事を欲しがって過剰にギャーギャーいうもんだから障害が作り出されてるっていう面はあってさ。
療育や支援級にいく子供が増えちゃってんの。
療育クラスを作って支援級を増やしてるのに満杯状態だったりするのさ、少子化だっていうのに。
過剰診断からどいつもこいつも支援級にいかすのをやめろよって話なら納得だわw

ただ自分のことを自分で出来ない子は身体だろうと精神だろうと普通学級に行っちゃダメだと思うよ。
ボランティアに責任もたせて延々付き人に出来るならいいけどそんなの無理だろ。
誰だって障害児の責任なんか持ちたくない。
子供にそんな負担をかけさせるなと。

282 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:21:22.89 ID:Ot65bdX30
>>255
>HANDICAPを背負った子がCLASSにいることで、
>健常者の子も、弱者を思いやるこころが芽生え育つんだよ。

ソースは?
健常者は障害者に対する嫌悪感しか芽生えないように思えるけど

>HANDICAPを背負った子も、
>健常者の子たちと同等の扱いを受けることで
>自立するための準備ができるのね。

なんで自立する準備ができるの?
障害者として自立するのに必要な教育を受けられないのに

283 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:21:27.85 ID:G4BkWclwO
やめろばか

284 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:21:28.44 ID:GUWjJPTzO
>>1
養護学校は廃止の方針ですか

285 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:21:29.50 ID:NzYKd+r10
苛められるだけだろうに。。。

286 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:21:31.60 ID:K2iGrE9U0
小山田コピペはまだ貼られてないのな

287 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:21:45.65 ID:wC/gsW080
障害者と健常者を区別することを差別だと考える
間違った考えの奴が日本には多い。
男女間の問題でもそうだ。

288 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:21:47.75 ID:6j3fyKns0
普通の子が犠牲になるんだよ。

気の弱い子に、お世話係とか押し付けるのはやめろよな。


289 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:21:51.23 ID:YaBTBapK0
障害児を自殺に追い込むのか
精神の障害じゃなければ精神的にかなりきついだろ

290 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:21:53.69 ID:d2KET+rn0
>>251
いじめを増やして、国を荒廃させようという考えだろ。

291 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:21:58.71 ID:5I2cOSIW0
学校や健常者への負担をあげて更に学校崩壊を推進
まさに民主党が政権をとった成果だね

292 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:22:01.49 ID:Prf3M0V80
>>255
>健常者の子たちと同等の扱いを受けることで
>自立するための準備ができるのね。
たとえばの話、数概念が形成されていない3年生の子どもがいたとする。順序数?集合数?何それ食えるの?状態ね。
そんな子を普通学級の算数の時間に放り込んだって、ただ苦痛なだけだがね。
45分間意味不明なやりとりが続く上に、それをしっかり聞いてなきゃ怒られるんだぜ?彼(彼女かも知れんが)にとっては意味不明な言葉で。

だいたい、彼らにとっての「自立」とはどういうことか、
さらに言えば、学校を出たあとで彼らがどういう道をたどるのか、
あんた分かってないだろ。

293 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:22:09.20 ID:XDMr5Fb/0
>>85
そうだよね
障害種類別や重さによって色々作るべきだよべ
そっちに金かけるべきなのに
なんで無駄な事に金かけるんだよ
結局建設業になるのかよ

294 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:22:17.67 ID:b5sO4E6dP
授業を妨害したいだけだろ。これも北朝鮮からの指示かよ。いいかげんにしろよ朝鮮民主

295 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:22:18.21 ID:TfE4zllL0
障害児はイジメの対象になりやすいと思うし
障害児の立場になって考えてみろや
こういうのをエゴと言うんだろうな

296 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:22:26.01 ID:DuhbYBDs0
言っておくが、障害児の方も迷惑だから。
健常者から見たらくだらないこだわりであっても、
本人にとっては命にかえても譲れないこだわりがあるのに、
むりやり学校の集団行動に組み込まれて時間に追われ、
かといってこだわりも捨てられずにパニック起こすから。
ほぼ虐待に近いよな。民主党主導の児童虐待。

297 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:22:28.30 ID:yYW0nO3N0
>>250
世話をさぼって死なせちゃったら、どうなるんだろ?

夏休み中の餌やりと水替え忘れてメダカ死なせちゃったときみたいに、
学級会での糾弾ぐらいで済ませてくれるならいいけど。

298 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:22:29.19 ID:A7hF1xAk0
イジメとかは無いかもしれないけど

友達も出来ないと思う

299 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:22:36.16 ID:JrgaN42F0
>>265
左翼と日教組がしっかりお世話するならまだいいけど
「〇〇ちゃんは君がお気に入りだから」
って生徒に丸投げする教師もいるからなあ


300 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:22:38.21 ID:d5Ag9YMD0
>>278
物凄い金持ちは、池沼のガキを無理やり私学に押し込む事だってできるだろ…。

やたら障害者を甘やかす奴がここの板にもいるけど、お前らは結婚したいか?セックスしたいか?
涎垂らしながらアウアウ喚いてる奴とヤリたいか?

301 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:22:56.33 ID:uVA0Emmm0
>>284
鋭い。

302 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:22:58.28 ID:o8MX1tFF0
>>255

そんなもの動物を飼うのを許可すればいいだけ。
動物を育てるで十分弱者を思いやるこころが芽生え育つ


303 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:22:58.93 ID:Y3Rpuoj20
>>224
話ズレるけど、クレーム対応って難しくないかい?(´・ω・`)
こっちが悪い場合は一方的に謝り続けるしかないけど
「そっちもミスしているのに・・・」とか、難癖に近いようなクレームとかなら
まあキレるのも分かる。「はい、申し訳ありません」と話を聞いていると
「つけあがる」のもいる。そうするとお客様という扱いじゃなくなる
余程、上客なら別だけど、上手く立ち回るのも難しい

304 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:23:02.34 ID:LHFF6DzuO
これ健常者の子供も障害者の子供も、両方にとって地獄になると思う

305 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:23:10.32 ID:Ti4jPrL+0
障害ていっても幅が広すぎてどうにもならなくなるだけだな
エキスパートに任せるべきだろ

306 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:23:38.60 ID:Bx1yZfWw0
みんなからいじめられてる子が障害者いじめるようになるんだよ
それを見た周りの子がいじめた子に対して「障害者いじめるな」と
さらにボコボコにされる始末

307 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:23:49.55 ID:UF4ml+dI0
「あなたのお子さんの行ける普通学校は支援体制のあるこことここの普通学校だけです」
とかいうオチになりそうな予感。

308 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:24:26.72 ID:FId5fU2N0
普通校の場合、発達障害とか特別学級にほおりこまれるんだが
そんなのと一緒にしたらかえって不味くないか?
視覚障害とか普通クラスでお世話係ってのも変だしな。

近所の小学校は交流時間以外は逆にくっきり区別されてる気がする。
クラスには在籍してても、少人数の特別クラスは表向きは見えない。
関係者だけ児相から紹介してもらわないと普段気がつかない存在。

309 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:24:30.25 ID:Ot65bdX30
お花畑の連中は、結局は「障害者も分け隔てなく扱える自分カコイイ」が根底にあるだけだからな
話が通じない

310 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:24:34.77 ID:WfZi1lNq0
ぶっちゃけ、健常児童の権利を侵害してると思う
社会的なコスト負担を要求するなら、健常者に障害者の分もたくさん生産してもらったほうが良い筈なのに、
不便を強要してどうするんだよ

311 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:24:38.94 ID:sNq48wX20
>>292
俺が東大の理V放り込まれたらそうなるだろうが、それでも卒業すりゃ東大卒
座ってりゃいいだけだし、親からしたらそれを選ぶのかねw

学歴社会だもんねぇww
いい国ですな


312 : 【九電 70.8 %】 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(-1+0:5) !kab安崎上葉@FREE TIBET ◆giKoK4gH6I :2012/09/05(水) 23:24:39.42 ID:8szoMYie0 ?2BP(3334)
つかこれって授業に介護のカリキュラムが入るに等しい。
高齢化社会とは言え、ガキ共には酷すぎるだろ。

313 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:24:57.23 ID:iBr8tHNz0
そういえば障害者が行ける学校が隣の県で車で50分掛かるとかいうのテレビでやってたわあ・・。

314 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:25:00.86 ID:e61tdlZq0

池沼は普通に怖いです。



315 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:25:09.98 ID:rC8/e8tG0
高校の時池沼の養護学校にボランティアにいったんだが、
水泳の時間に池沼が女の子押し倒して腰カクカク。
俺たちの唖然、10秒くらいで職員が取り押さえる

(^q^)のああああああああああ!!!
って言って離されたが、女の子の股間部分は横にズラされて(ちょっと入ってたぽい)
べっとり一回の射精とは思えないほどの精子が付いてた。

それで女の子泣きながら精子流すために外にあるシャワー行って洗おうとしたら
見学に着てた70くらいの池沼母が日傘で女の子をボコボコにした。

母「うちの池沼ちゃんの精子がそんなに汚いっていうの!?
うちの池沼ちゃんの精子がそんなに汚いっていうの!?」

結局女の子は二針縫って帰って1年休学。
池沼の子供妊娠してたらしい

316 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:25:10.12 ID:ZX4uIc010
そもそも教員がまともに生徒を指導できていないから
不登校児やいじめ問題が発生してるのに、さらに障害者を混ぜ込んで
もっと先にやるべき事があるだろう
てかやり方って物を考えろと


317 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:25:12.29 ID:zICBZVJ00


社会に出るって言っても作業所でボールペンの組み立てとかじゃん


あれ?


無職のナマポよりは大分ましじゃないか

318 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:25:20.80 ID:xdJzLf7F0
溝が深まるだけ

319 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:25:29.50 ID:20Urkfvo0
知的障害者を普通学校に通わせるのはよくないんじゃないかと思う
虐められたり虐めに使われたりってことになたりするだろうから

専門的な人の元の障害者施設でゆっくり育った方がいい
変な先生もたまにいるみたいだけど
障害者と触れ合うことも必要というなら
普通学校の生徒が障害者施設を見学する機会を持てば十分

320 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:25:34.18 ID:d2KET+rn0
どんだけ日本を終わらせたいんだよこいつ等は。

321 :224 :2012/09/05(水) 23:25:46.68 ID:d5Ag9YMD0
>>303
うちの会社に非があったのに、その障害者がブチ切れまくったんだよ…。
しかも取引先の方が力関係が上なのに。
しかも最後はてんかん発作起こした。

322 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:25:55.62 ID:eLOTh8LN0
>>187
発達障害者も、その関連にド素人の先生付けられて適当に放置されたらたまったもんじゃないんだよ。
実態も知らずに自分の妄想を押し付けるクソ左翼的なバカは黙ってろ。

323 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:25:57.82 ID:LT6Ti3A70
知的障害だと授業に付いていけないと思うが
クラスは別なのか?

324 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:25:57.79 ID:GtimU1N+0
足手まといだったり迷惑だったら
はっきりいえる環境じゃないと共存なんて無理だよ
はっきり言ったら差別だの言われるような曲がった関係じゃ無理無理

325 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:26:06.79 ID:ZXVYLoTe0
>>299
教員としてもそれ以外の手の打ちようがないし、何より楽だものな。

326 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:26:09.71 ID:uOChQW870
例えば視覚障碍者の手にする職業としては針灸師や按摩士が代表的だ
当然、彼らの通う障碍者学校ではこれらの手技を身に着けることを学ぶ
ではここで、彼らが無理を押して普通学校に進めばどうなるか
生涯まともに役に立たない学問ばかり習得し、彼らが人間らしく生きるために求められる知識は得られない
障害を受け入れ、障碍者らしく人間らしい一生をおくるか
障害を否定し、決して届かない健常人としての人生を夢想しながら一生をおくるか

真に彼らの人権を尊重しうるのがどちらの選択か
考えてみるまでもない

327 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:26:19.98 ID:ZyRKZEXM0
あと10年もすれば大量の障害児が就学することになるから莫大な経費の
マンツーマン支援校は破たんすると見越してるんだろ
丁寧なケアができる数の限界を超えるだろうから事実上の特別ケア打ち切り

328 : 【関電 68.8 %】 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2012/09/05(水) 23:26:26.74 ID:LfUtPG2b0
>>292
単に交流の機会を儲けりゃいいだけの話しさ


329 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:26:45.55 ID:mlU/aB34O
正直、これはどうなのよ?
全部の学校に医者と看護士常駐させんの?全部の学校にそういうサポート要員常駐させんの?
そういう子の為に万全の体制整えてる学校があるんじゃねーの?
親戚が子供の頃からほぼ植物人間でそういうの見てるんだが、ぶっちゃけ
子供が行きたがってるからとか生半可な世論でこういうのやらん方がいいと思うよ?

330 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:26:47.45 ID:eMIbM33a0
耐震化工事が先だろ

331 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:26:48.12 ID:QtRCS1WL0
難病の子とかは、同じく重い病気に罹っている子供と触れ合うことで
「自分だけじゃない」「同じ悩みを分かち合える」と安心できて精神的支えになったりするわけだ。
障害のある子もさ、健常者の中に入れられて「自分は違う」「自分だけできない」と悩むより
支援学校で「自分は一人じゃない」と思える環境で育つ方がいいと思うんだけどね

332 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:27:04.69 ID:Rj2XTSue0
>>306
それが狙いなんじゃないの?

333 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:27:07.96 ID:uOXO8lrHP
従来、「障害者は特殊学校に行け」と主張してきた人たちは、それを批判する人たちと同様に、
《障害者が通う特殊学校》を《健常者が通う通常学校》と対置し、後者は前者よりも優れているという価値観を暗黙の前提にしていた。
しかし、私たちは、この前提を疑わなければならない。
そもそも、いかなる人にも、何らかの欠点があるのだから、すべての人は障害者である。
そして、教育が行うべきことは、障害を克服させることにより、子供たちを理想化された
健常者へと金太郎飴的に標準化することではなくて、比較優位のある才能への集中的な投資により、
希少価値のある人材を育てることである。
私が言いたいことは、「障害者は特殊学校に行け」というよりも、
「すべての人は、障害者なのだから、すべての学校は、特殊学校でなければならない」ということなのだ。
http://www.systemicsarchive.com/ja/a/education.html

334 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:27:08.71 ID:Ti4jPrL+0
パラリンピックに出場する選手みたいのを描いてるようだが
実際は違うからね

335 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:27:08.85 ID:NWyKDqov0
クラスにそういうのが一人いると協調意識は生まれるけどなww
綺麗事だけのたまう自称障害者の味方、私心の優しい天使です☆ってグループと、
そういう連中に面倒事だけ押し付けられて障害者ごと排除したくなる被害者層に真っ二つww

学校内の立場では障害者本人と、
主に媚び症な女子を有する前者の方が圧倒的に立場上なんだけどなwwww
いずれこういう連中がこの記事みたいな提案を支持し出すんだから揃って消えればいい

336 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:27:19.45 ID:3R9/pH9YO
極端に言うとこれって例えば
「最近の子は死体を見慣れてないから
死を感じられなくて平気で人を殺してしまってダメ」
「だから教室に死体を飾って、毎日どうなって行くか見て
死体に慣れて命の大切さの勉強をしましょうね」
って事じゃん

337 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:27:25.28 ID:KPECNvVD0
まあ生徒数少なくなってるだろうから、普通の学校に併設でいいんじゃね?
管理費と地べたあくだろ。

338 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:27:26.09 ID:sNq48wX20
>>315
公園で起きる犬の悲劇みたいだな

339 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:28:08.66 ID:20Urkfvo0
>>317
そう
ナマポやニートより多くの障害者の方が規則正しくよく働くよ

340 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:28:09.44 ID:QSmscCZ20
やんわりともう特別な支援は止めますと言ってるだけだよねコレ

341 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:28:13.31 ID:umaIO5esO
これ単に特殊学校を減らしたいだけだよ
特殊学校なんてほんの数人のために先生たくさんつけて予算もかかるし
普通学校に入れて、校舎とか先生とか事務員とかを健常児と共同にすれば予算カットできるだろっていう
ぜんぶ民主が考えたこと
障害児だってマジ迷惑だよ

342 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:28:14.54 ID:TQl+s7PG0
>>296
近いというかそのものだと思う
多数決で決められた「普通の概念」に押し込められる少数派だろ
少数派にあった教育や訓練ができる学校があるのに
多数派の【普通】のカタに無理矢理嵌めこむのは差別でもあり虐待でもある

343 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:28:29.19 ID:d2KET+rn0
>>318
それこそ日教組の狙いだろう。そして領土を中韓に差し出して属国化する。

344 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:29:08.51 ID:QER9v2QE0
養護学級を無くして金を浮かそうというケチ臭い目論見だろう

で、そのツケは普通学級の先生とクラスメイトが負担するという

345 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:29:16.06 ID:LaErnly20
で、事故が起きた時の責任はどうするの?
専用のスタッフを配置するんか?

346 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:29:22.05 ID:ScJ/KdOG0
双方にとって良くなさそうな…
逆に授業中に立ち歩いているような子供を養護学校に送れば良いのに。

347 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:29:32.84 ID:uOXO8lrHP
普通科を卒業し、文系の大学に行く。今の時代それが最悪。
普通学校に価値はない。
すべての学校は職業訓練特殊学校になるべき。

348 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:29:45.06 ID:dz9/K55/0
すでにアスペは幾らでも普通学級にいるし、それで授業が妨害されたりしているだけど
この上重度が送り込まれたら公立学校は崩壊だね

349 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:29:48.69 ID:GUWjJPTzO
>>1
障害者界のご意見番・乙武さんの出番ですね分かります

350 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:29:54.99 ID:g2aC7EQm0
どっちのためにもならんよ

351 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:29:58.54 ID:hXFuAJRE0
>>315
高校にも成れば水泳は男女別々でやらないか?
今週は男子が水泳、女子はバレー。来週は男子がバレー、女子が水泳。みたいに。

352 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:30:02.72 ID:sNq48wX20
>>330
放射能対策の一環だろうけどまぁひどいな
ただちに影響はなかったけど

>>336
それはいいんじゃね
死ぬことがどういうことか
死体と生きてる人間がどう違うかいい勉強だわ

353 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:30:03.97 ID:vXIezryf0
>子供に達成感や充実感を感じてもらうのが狙い。
健常者は無視ですか、そうですか

354 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:30:08.62 ID:VU4JhYOu0
>>255
何が自立だよ。
お前はハンディキャップを持った人間が本当に必要な物が何か、想像もつかないだろ。単に自分の中の妄想にあった理想を押し付けるな、馬鹿者が。

355 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:30:15.05 ID:oSHu55it0
ゆとり教育みたいに後に中止。
しかし養護学校は潰されていて受け入れ先がありませんのオチ。

356 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:30:16.93 ID:ns2ookpt0
>>326
鍼灸やあんま、マッサージは、視覚障がいがない一般人が進出して大変らしい、今や。


357 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:30:21.28 ID:r9TxN5Vd0
やめとけ。
障害児持つ親が我が子を普通の子と同じように扱って欲しいってのは、痛いほど気持ち理解できるが、、
これはみんなが不幸になるだけだ。

358 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:30:23.78 ID:vvl0tcNY0
>>242
バリアフリーな設備や、専門の人員を
必要の都度各学校に配置するより、はじめから
数箇所(=特別支援学校)にまとめておいたほうが
コストかかんないと思うけどなあ。
こいつら新しい金づるが欲しいだけだと思う。

税金かけるなら、むしろ特別支援学校増やすのに使うべき。

359 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:30:26.51 ID:Prf3M0V80
>>328
いや、現行でも特支学級に在籍してるような子は普通に交流してるだろ。
もちろん参加できそうなものについては、という条件は付くが、そこは実態ありきなんだから変えるべきではない。

360 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:30:37.05 ID:v13xVImR0
素晴らしいバリアフリー教育()

361 :224 :2012/09/05(水) 23:30:38.15 ID:d5Ag9YMD0
この間病院に行ったら、
明らかに池沼らしい男と母親が来て、
受付の人に「息子が知的障害なので、皆様にご迷惑がかかりますから別室で待ちます」
とか言っていたなあ。そんなまともな親はごく僅かだろうが。

362 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:30:51.72 ID:Y3Rpuoj20
>>321
それはアカン(´・ω・`)うん、ダメだわ・・・w
胃が痛くなったり、頭がポカーンとなっても謝り続けるしかない罠

363 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:30:58.29 ID:solU7ijS0
動物界じゃ障害があるものは淘汰されるべき存在

364 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:31:03.48 ID:OcvrvMHIO
親が死ぬまでになにかひとつまともにできるようにしてやれよ。親が子供の将来を心配して心中してるだろ。学校なんかにいかなくてもいい、何が1つお金を稼げることをマスターさせて。

365 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:31:20.70 ID:meJ7txO+0
障害児って十把一絡げだからダメなんだよな。ピンキリなんだから
バリアフリー工事すりゃ授業受けられる物件だけにすりゃいいのに

言葉をかけるとちょっと笑いますとか指しか動かせません物件に
なにを共感しろってのさ

366 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:31:22.85 ID:G7elo2flO
気違いは何しても無罪だからな。

レイプしようとするのを止めると、人権侵害と傷害罪に問われるだぞ。

普通校と一緒なんてとんでもない!

367 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:31:55.16 ID:/TwdkW8pO
人権屋の為にだろ?

368 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:32:01.66 ID:UF4ml+dI0
>>321
それっててんかん発作じゃなくてヒステリー発作では?
見分けるの難しいけど。

369 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:32:13.54 ID:qO9SqvbS0
障害が重ければ腫れ物になり
障害か軽ければいじめられるだけ
どう転んでも本人のためにならんぞ?

370 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:32:38.58 ID:XDMr5Fb/0
お前らこの問題の本質がわかってないよ
違うんだよ
要は障害の程度の問題なんだよ

障害があっても意志の疎通がキチンと一般的に出来る子と〜
まったくそれができなく、一日中叫びまわってる子と
意志の疎通ができる、自分の子をそんな中に一日置いて置きたくないって〜
親ならそう思うだろ〜
なんで授業自体もまったく進むとかのレベルじゃないし

なんで問題は障害のレベルや種類に合わせて、クラスや授業を行うことだよ
それを無視して〜なんで下手な公共事業に金使うんだよ

金は職員の数やクラスの拡充に当てるべきだよ
死ね公務員民主党!

371 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:32:40.05 ID:Atl7m+/a0
障害者は別の学校でその道のプロに教えてもらった方が絶対幸せなんだけどな。
素人の教師じゃ、もてあますだけだし、他の一般生徒も迷惑だし。誰のためにもならんよ。

372 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:32:41.52 ID:JrgaN42F0
健常児ですらクラス内の学力差が習熟度別クラスを否定する
「生徒が教え合って補完」
みたいなお花畑思想もあって、ますます広がっていているのに
普通学級希望する障害児の親のニーズにこたえられるのかなあ?

373 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:32:50.52 ID:d5Ag9YMD0
知的障害者が暴れて、職場や学校で巻き添えを食って大けがしたら
誰が治療費払ってくれるんだろう。

374 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:32:52.24 ID:NeADO4YRO
生徒に負担ばっか掛けたがるのなw

375 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:32:59.09 ID:sNq48wX20
>>347
ふむ いいこというね
勉学と働くことが剥離してる中で学歴社会というのがもうおかしい
全員将来書類仕事するなら今の教育でいいと思うが
無駄が多過ぎるな

教科書等洗練されて余裕も出来てるんだからむしろそういう職業訓練的なのを導入するべきだよ学校は

376 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:33:05.91 ID:iBr8tHNz0
たまに障害者の人でも絵とか音楽の天才がいるだろう。


377 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:33:09.56 ID:solU7ijS0
児童虐待・・・実は障害児だったというのも珍しくない

378 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:33:20.56 ID:++Izlzrk0
うわ絶対やめろクソが

379 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:33:27.53 ID:d2KET+rn0
また朝鮮人が得をしてしまうのか。これもある意味分断工作でしょう。

380 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:33:28.04 ID:8LGhITAh0
以前話題にあがってからたまに見るけど、kyochan'sblog
http://ameblo.jp/kyochan-blg/

これも普通に入るわけですが。

381 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:33:33.95 ID:uOXO8lrHP
>>326
その通り。
障害が関係ない職業の訓練をするべき。
やれることは人によって違う。

382 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:33:34.54 ID:Bx1yZfWw0
遠足とか修学旅行で校長か教頭か保健の先生が一番苦労する。
集団行動で移動してる間は長時間一緒に行動できず
弁当食べるところまで先回りして待機する状態。
こんな思いをさせるぐらいなら養護学校通わせてあげて。

383 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:33:35.75 ID:JzDG3Zsl0
お世話係に任命された生徒の
学ぶ権利がないがしろにされること請け合い。

384 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:33:37.34 ID:QtRCS1WL0
>>345
学校に丸投げ→先生は特定の気弱な生徒に丸投げ→事故って障害児あぼん
→市や県と生徒の親に賠償命令→先生は懐痛まないし厄介払いできてメシウマ
→障害児の親は金入って厄介払いできてメシウマ→生徒と親だけが地獄

385 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:33:45.06 ID:vl6GWUKrO
>>361
声の大きいやつが目立つだけで大多数はそういう考えの親かもよ
て言うかそうであってほしい

386 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:33:52.93 ID:3+SnpV6v0
>>341
障害者を利用した利権団体のDPIの真の目的は、教育費の大規模削減かもね
凄く納得した

387 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:33:54.06 ID:M/hpwtzs0
知的障害だけは別にしてくれ



388 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:34:00.74 ID:QKGbKoNK0
意味不明なんだよな
障害児用の方が明らかに対応が慣れてていいのにわざわざ普通の方に入れるとか
同じクラスの生徒に対する嫌がらせなの?

389 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:34:02.17 ID:lqETcjLk0
いい加減 現実見ろよ この国は
花畑だけ 見るなっつーの

390 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:34:03.68 ID:Ti4jPrL+0
金がかかるなら無償化廃止すればいいだろ
やることがいつも本末転倒だな

391 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:34:07.78 ID:8JLf0QWT0
これから、放射能の影響で障害児がいっぱい産まれるから

392 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:34:17.29 ID:UF4ml+dI0
>>373
治療費は保険から出る。学校も入っているし、各生徒にも入るよう案内が来る。
でも、治療費を払ってもらえばいいというわけでは無いでしょう。

393 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:34:18.58 ID:u7IKNSipO
学級委員だからって池沼の世話押し付けられたのがトラウマだわ

394 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:34:21.64 ID:GtimU1N+0
>>315
つくりだろうけど気持ち悪いなぁ
普通学校なんかに入れたら、ズルイいじめっ子が
そういう障害者をいじめの手先に使いそう

395 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:34:24.51 ID:vEmCDxq0O
すべての人が、人生の途中で病気や事故に遭っても、老人になっても、社会の一員として主体的に生きられる社会を目指したかったら、障害児も普通の学校で学ぶことが当たり前になることが最低ラインなんだよ。
駅のエレベーターは本来は障害者や病人老人のためなんだが、たまたま怪我した健常者にもありがたいだろ。社会全体で保障しあえれば安心だろ。

396 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:34:45.40 ID:AXj2qZK0O
住み分けって必要だと思うの

397 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:34:59.79 ID:20Urkfvo0
>>298
なんでいじめはないって言えるの?
全国普通学校で普通の健常生徒でもいじめはあるし、標的になるの恐れて学校生活送ってる
生徒の中には悪魔もいる

教師の目がいつでも届いてるとでも思ってる?

398 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:35:00.15 ID:TQl+s7PG0
>>380
現実を受け入れられない親のほうを何とかしてやれよなあ…

399 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:35:03.63 ID:dz9/K55/0
>>376
そういう才能は専門機関でしか見つけられないだろ
普通学級というのは各教科をカリキュラム通りにやるんだから、それができなければ落ちこぼれ

400 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:35:06.08 ID:0HYve3oo0
乙武のような重い身体障害とかならまだ本人も周りも成長するだろうが
脳に欠陥がある奴はノーサンキュー

401 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:35:25.50 ID:Ot65bdX30
>>395
そんな金はない

402 :美香 ◆MeEeen9/cc :2012/09/05(水) 23:35:37.34 ID:Vi3hZTXF0
∋*ノノノ ヽ*
 川´・ω・`川 それに、障害児をもってしまった親の
           子供を普通に育てたいって想いを汲んであげることも大切でしょ。

          自分(親)がいなくなったら、子供がどうなってしまうのか。
           社会で暮らせるのだろうか。

        そんな不安を持ってる親はたくさんいるんだよ。
          だからこそ、厳しい社会に出す前に学舎として
            普通学校に通わせて、1人でも生きて行かれるように、
             LIONが我が子をどん底に突き落とすのと同じように
              送り出そうとしてるわけでしょ。

        障害をもった子だって、学校にいる間はきついけど
            将来はその選択に感謝すると思うのね。

           障害児学級なんかに通わせて、障害者同士身を寄せ合っての生活なんてかわいそうでしょ。
              

403 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:35:46.26 ID:d2KET+rn0
こうやって、内部から国を滅ぼそうとするんだね。

404 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:35:49.68 ID:Rj2XTSue0
>>391
なるほど
増えたのがばれないように
普通学級に潜り込ますのか!

405 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:35:53.38 ID:SE1WZzuy0
人権がーのせいで日本がどんどん弱体化していく

406 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:36:12.37 ID:GMlWQbS90
授業中障害者が暴れ回り、叫び回り、
担任とは別にいる引率の先生がその子を追いかけ回す。

想像してください。
それが家の子のクラスです。
授業なんで出来たもんじゃないんです。
それをクラスの子供たちは耐えて担任の授業に
集中しなければなりません。
異常だと思いませんか?


407 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:36:21.42 ID:uOXO8lrHP
この点で示唆的な例を一つ挙げよう。2009年6月7日にヴァン・クライバーン国際ピアノコンクールで優勝した辻井伸行は、生まれつき全盲であった。
彼は「全盲であるにもかかわらず」、ピアニストとして成功したと思う人もいるかもしれないが、実はそうではない。
視覚障害が起きると、視覚を司る脳の部位が他の感覚、例えば聴覚を司るようになり、健常者よりも聴覚が鋭くなる。
ヘレン・ケラーは、視覚と聴覚に障害があったが、その代わり触覚が健常者よりも鋭敏になっていた。
辻井伸行は、自分を標準的な人間に近付けることによってではなく、全盲という、普通はデメリットと思われている自分の特性を
メリットへと転換することで、非凡な成功を収めることができたのである。
http://www.systemicsarchive.com/ja/a/inheritance_tax.html

408 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:36:26.00 ID:mlU/aB34O
>>388
単に最近の親が馬鹿なんだよ。

409 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:36:30.52 ID:jD+mf4/u0
多様な障害児を組み込んだカリキュラムやプランがキチンとできていて
校内が障害児を受入れ可能な設備を整えて
資質を備えた教師や介助員の確保がされている
なら賛成できるけど

現状のままで、障害児を放り込んだら
障害児も健常児も親も教師もみな地獄よ

ちなみに、普通学校に通うのと、普通級に通うのは違う
この場合、普通学校に支援が必要な子供達のクラスを作るという事だと
その方が交流学級とかやりやすいし
既に、特別支援学校レベルの子を普通学校の支援級に入れたくて〜という事で色々問題が出てきているから、いいのかもね

そうなると
特別支援学校レベルの子や
支援級レベルの子が普通級に入りたくて揉めるのかな?

現状、障害児教育は人材不足と、質の差が酷いので、障害児の親は悩まされてる




410 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:36:34.09 ID:irR5T0gP0
勉強が付いていけない
学校の所為
賠償請求までが子供の小遣い稼ぎです

411 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:36:35.51 ID:zm0aGEBy0
> 重い障害があっても本人や保護者の意向を尊重して小中学校に通うことで、子供に達成感や充実感を感じてもらう
それは、障害を持つ子にとって望ましいのだろうか。
周りの子達に苦労かけて、達成感や充実感を感じることが、健全な心の成長に資するのか。
むしろ、いらん憎しみ・妬みから差別の機会が増えるだけだろ。

412 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:36:46.78 ID:SN5Qm5oo0
健常者でも手が付けられない生徒を隔離するまたは
退学にする法案作れよ文部省

413 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:36:52.63 ID:nO9/FVDB0
日本の国力落とすためなら
障害者を足かせにすることにためらい無いのだろう
学校、企業に義務化でもうアウト
それより、障害者を健常者並にするための
治療、補助機器、リハビリに予算を出せ

414 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:37:00.48 ID:sNq48wX20
>>389
いや
現実しか見てないんだよ

放射能で絶対に障害児増える
少子化で若者減少

特殊学校の維持の困難

とりあえず一緒にしておこうか
経費削減しとかないと国が危うい


そういう流れだよ
原発事故なかったらこれはなかったと思う

415 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:37:06.40 ID:3+SnpV6v0
>>402
将来を考えたら特別支援学校のほうがいいよ

416 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:37:11.42 ID:H6YHDtc+0
そういう事できるようにするのも良いかも知んないけどさ、
そんな余裕のある学校ないじゃん
まず普通の学校を障害児も通えるような良い環境に出来ないとさ
我侭を無理強いして健常者障害者の両方の子供を傷つけるだけじゃん

417 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:37:13.16 ID:TQl+s7PG0
>>402
> 障害児学級なんかに通わせて、障害者同士身を寄せ合っての生活なんてかわいそうでしょ

つくづく思うけど、綺麗事言ってるようで結局は障害者を差別してるよね

418 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:37:14.70 ID:Vx9JX1z+0
>>357
一見すると納得しそうになるが、実は親のみっともないエゴでしかないんだよな。
健常者の中に障害者が混じると、苛められるか無視されるか、過剰に構ってもらうか
して障害に応じた機能訓練が出来ない。
よって障害者が大人になったとき、弱者強調してしてもらうのが当たり前で威張るバカか、
一人じゃなにもしない出来損ないのような社会不適合者にしかならない。

親の浅ましい見栄に振り回された障害児は将来不幸しか道が残っていないわけだ。


419 :373:2012/09/05(水) 23:37:16.41 ID:d5Ag9YMD0
>>392
ありがとうございんす。
この間障害者枠で入った奴がてんかん発作起こして、
その時椅子がひっくり返って俺に当たりそうになったからヒヤヒヤした。

そういった心配もあるんだよ…。

420 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:37:26.27 ID:MtVCoATR0
>>364
同意。お花畑は残酷きわまりない。

421 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:37:36.77 ID:jEgZXu5F0
次は私学に一定数の障害者受け入れの義務化だな

422 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:38:14.31 ID:p7FK2Sg60
親の気持ちもわかるが、
同じ教室になった子供は大変。
健常者の子供に教育を受ける障害が出る。

423 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:38:16.92 ID:jkpz/ojCO
親は満足だろうが、子が成人してから社会に適応できなくて苦労するだけだ。

そういう実例がたくさんあるのに。
障害に応じて訓練できる学校に通わせるのが本人の為なのに。
普通校では障害に対する訓練に限界があるんだよ。

424 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:38:18.33 ID:4HvYeRLn0
ヴァカ止めろ

425 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:38:26.38 ID:QER9v2QE0
コンビニのエロ本コーナーで堂々とオナニーしているような奴だよ
普通学級で女子に抱きつくとか事故は起こるだろうね

426 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:38:46.17 ID:BxtxOvRI0
>>61
小中学校で1人あたりにかかるコストはだいたい
普通学校が100万、特殊学校が800万ぐらいだったはず
生徒1人あたりの教師数だと普通学校が18人、特殊学校が1人(!)だったかな

コストだけで考えるなら、ぶっちゃけ相当無理してでも普通学校に全部押し込んだ方が圧倒的に得
逆に言えば、親がわざわざ障害児を普通学校に入れたがるのは物凄い損

427 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:38:53.21 ID:Lo9R6jLFO
うちの県で「中学の同級生と一緒に進学させたいから」ってだけの理由で
知的障害のわが子に普通高校を受験させろって運動してた親がいたなあ
受験も問題を分かりやすく読んであげるために親を同伴させろとかって
識字障害で読み上げ補助だけならともかく知的でそれは誘導する気満々だろ

428 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:39:00.27 ID:5CPcdeX00
迷惑極まりない!!!



429 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:39:05.12 ID:JrgaN42F0
>>395
「障害児も普通の学校で学ぶことが当たり前」ということなら
支援学級は既にあるし、学力的に問題のない障害者は大学まで進学してる
「障害児の能力を伸ばす教育」
の選択肢と支援体制を広げるべきであって
「普通の学校」だけに固執する理由はないと思う

430 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:39:18.28 ID:d2KET+rn0
お前ら何もわかってない。これもある意味日本人分断工作の一環だぞ。

障害者はいじめられ、学校は崩壊する。そして、大津のように隠ぺいやら
で疑心暗鬼の目が向けられ、日本人同士が対立しあう。その間にシナチョン
が攻め込んできて大量虐殺。

431 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:39:24.21 ID:UF4ml+dI0
>>419
会社ならブラックでなければ当然公務災害か労働災害になる。
ただ、そういう怪我をしないのが一番なので、安全対策もやりましょう。

432 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:39:25.85 ID:ZXVYLoTe0
>>347
早期から職業訓練だけを受けてる奴らは視野が狭くて、始末に負えない。
教育学部出の教員が良い例で、専門科目にすら無知で得意なのは自己弁護と黒板の使い方だけの
典型的な日教組脳なんだもの。

433 : 【関電 65.7 %】 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2012/09/05(水) 23:39:28.69 ID:LfUtPG2b0
お金がないw

円の総量は 日銀が管理してるよ


434 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:39:51.43 ID:ln0M11ny0
これ、周りの子の学力は確実に下がるよね・・・。

435 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:39:53.28 ID:sNq48wX20
本来の道すじの逆に家事切ってるからこれやばいよ
関西だけでもそうならないことを祈る
宛はならない方向へ進む

436 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:39:58.17 ID:/SNU5eKN0
>>413
別にそういう理論だったら頭のできでも生徒を区分けして能力別学級を公立でもやったらいい。
秀才クラスとアホクラスを作って、アホが秀才の足を引っ張らないようにする方がいい。
でもそれをやられたら困るだろ? 自分の子が秀才になれるとは限らないんだから。

だから、障害者と自分の子が同じクラスは嫌だっていうエゴを貫きたいのなら私立に行かせればいい。

437 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:40:13.29 ID:uOXO8lrHP
人間の長所と短所は、糾える縄の如く、表裏一体である。例えば、社交的な人には主体性がないし、主体性のある人には、協調性がないというように。
人間の本性を変えることは容易ではないし、標準的な人間になっても、平凡な人以上の価値はない。
それならば、教育により標準的な人間へと矯正するよりも、自分の特性を長所とする努力をした方が、得策ということになる。
左翼たちは、自分たちの価値観に基づいて、標準以下の者を弱者と勝手に認定し、補助金や規制で弱者を救済しようとするが、
そういう救済は、その「弱者」たちから、デメリットをメリットに変えて、平均以上になろうとするモティベーションを奪うことになる。
http://www.systemicsarchive.com/ja/a/inheritance_tax.html

438 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:40:13.91 ID:Wc2HL46q0
そして、日本は潰れる。


439 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:40:28.70 ID:Tuh0e7iy0
クラスメイトが気の毒すぎるだろ・・・。

440 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:40:43.45 ID:Atl7m+/a0
>>402
ほんとお前って浅い奴だな。
障害児でも普通に扱う私って凄く良い人って考え方こそが
障害児を差別してるんだって分かってるか?

441 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:40:55.33 ID:c2vo8F0A0
いいかげん、健常者が正常に伸びる機会を奪い、介護に労力をまわそうとすることはやめるべき。
共倒れだ。

健常者は授業を妨害され、自身の最大の能力を発揮する機会を奪われる。
どの子も成長を図るべきなのに、普通の子が一番損をしているじゃないか。

442 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:40:57.00 ID:5RFGYwly0
色々な人がいるのが人間社会。一部の人を遠避けることは、いびつな社会でしょう。

知識偏重の学校は高校・大学からでも良いでしょう。

全く同じ人間などいないですから、色々な人がいるわけです。

成績の悪い人、成績のいい人だけが尺度では、奴隷の品定めでしょう。

443 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:41:07.58 ID:K2TwblIH0
>>407
辻井君だって何時間かかけて盲学校通ってたし、ヘレンケラーだってサリバン先生が障害克服させてくれたからこそ活躍できたのにな。

444 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:41:20.19 ID:DSRajIbh0
学校に行っても何も学べないレベルの障害者が普通学校に行ったら一般生徒に激しく迷惑
学校に行っても得る物があるレベルの障害者なら特殊学校で特殊知識やスキルを学ぶべき
学ぶ機会を奪われた健常者と生きる術を教えられなかった軽度障害者が将来の不良債権になるだけ

445 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:41:22.67 ID:Pd+vl1aD0
朝鮮がまだまだ障害者を輸出する予定だからだろ?

446 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:41:26.31 ID:BxtxOvRI0
>>426まつがいた

× 生徒1人あたりの教師数だと普通学校が18人、特殊学校が1人(!)だったかな
○ 教師1人あたりの生徒数だと普通学校が18人、特殊学校が1人(!)だったかな

ちなみに1950年の1人あたり生徒数は40人近かったはずだから
近年教師が忙しくなったとかいうのは大嘘吐きのコンコンチキでございますハイ

447 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:41:27.74 ID:d2KET+rn0
こりゃ日本属国化してくださいって言ってるようなもんだろ。

448 : 【関電 68.8 %】 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2012/09/05(水) 23:41:36.06 ID:LfUtPG2b0
× お金がない
○ そっちへはお金を回せない


449 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:41:40.94 ID:Ot65bdX30
>>436
能力別学級やりゃいいじゃない
なんで「やられたら困るだろ?」って前提で話を進めるんだ?

450 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:41:42.46 ID:3Grle9OD0

ますます国力が落ちる。


451 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:41:47.47 ID:2t9Nobgw0
>>425
町工場とか障害者を受け入れなくてはいけないけど隔離するような余裕のないとこじゃしょっちゅう起きてるよ
そうなればさすがに追い出すことはできるらしいが別のを受け入れなくてはならないんで結局たらい回しになるだけ
ただどこかでボコられたりすると急におとなしくなったりするけどね

452 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:41:49.61 ID:Vx9JX1z+0
>>375
それは短絡的な発想だろ。
なぜ学校で教える教科が複数あるのかといえば、知識訓練、知能訓練。思考訓練
という複合要素があるからで、専門バカにするなら昔のように中学卒業したら
師弟制度にでもしたほうが効率がいい。


453 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:41:54.48 ID:mlU/aB34O
>>395
お前さん、一回の飯に流動食二時間かけて流し込んで、家に酸素ボンベ五本と発電機
常備しとかないと安心できない奴と関わった事あるか?
両脚無くて一人じゃ車椅子に移れない奴の世話見た事あるか?
そういうのが普通の学校で生活できると思ってんの?

454 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:41:56.30 ID:R6R3epQS0
お荷物を普通の子ども達に担わせるのか?
これだからガイジは…と言われるんだぞ

455 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:41:58.66 ID:XDJl4ugB0
カタワはいいけど池沼は隔離しろ

456 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:42:01.68 ID:sNq48wX20
>>433
将来日本の生産力はガタ落ちして介護医療の費用は甚大になる
お金いっぱい刷れば解決ってか?w平和だなぁ

457 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:42:01.83 ID:/SNU5eKN0
何を勘違いしてるのかしらないけど、公立学校なんてのは最低限を確保するための
もので、親のエゴのためにあるんじゃないんだから。障害者だろうとその親が税金払ってる
以上は普通学級で学ばせるのがあたりまえ。

うちの子が障害者なんかと同じクラスで足を引っ張られるのは嫌だ、
そう思うのなら金を稼いで自分の子を私立に入れなさい。

458 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:42:06.50 ID:Y3Rpuoj20
公立学校の問題点でよく言われるのは『できない子に合わせる』という部分
それによって、とんでもなくハードルが下がる可能性がある
勉強以外にも集団生活や生活指導とか、そういうとこに綻びが出てくるよ

変態や大津市のようなマジキチ教師もいるけど
教師も人間だから、普通に取り組んでいる教師に負担が増えるぞ
その負担のしわ寄せは生徒たちに行くわけで・・・

459 :『本日のNHK』の中の人:2012/09/05(水) 23:42:14.48 ID:Ri/LdBzs0
>>1
このスレで障害者叩いてる奴は土人認定なw

460 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:42:19.74 ID:Prf3M0V80
>>402
>そんな不安を持ってる親はたくさんいるんだよ。
そういう不安を持っている親は、自分の子どもの将来についてどんな進路があるのか調べる。
その時点で普通学級在籍という選択肢は真っ先になくなる。
「うちの子は大丈夫」とガチで思ってるか、そう思いたい(実態を認めたくない)ような親に限って
普通学級在籍にこだわる。

461 : ◆65537KeAAA :2012/09/05(水) 23:42:38.76 ID:m5PPaQyS0 ?PLT(13000)
もうさ、障害者を集めた学校を「普通学校」って名前にして
健常者の学校を「特進学校」とかにしようぜ

462 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:42:40.59 ID:4HvYeRLn0
>>425
その程度ならまだいい
バス停で衆人環視の中やってる♀も居る

463 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:42:51.69 ID:YGu3dp2o0
普通学校に通うと同時に納税の義務も与えよう

彼らも学校へ遊びに行くのではなく勉強して将来は仕事をして

税金を払う立場になることを覚悟してもらおう

普通学校へ行ったが、仕事はできないなんてことにならないように

遊園地へ行く感覚ならば劣等感を増幅させるだけだ

464 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:42:55.05 ID:RKR4j9f2O
ゆとり教育で学力を落としたように
これで
学力低下させ
面倒をみる優しい人がバカをみるという経験をさせて
道徳も崩壊させたいんでしょ、

465 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:43:17.11 ID:uOXO8lrHP

http://www.systemicsarchive.com/ja/a/education.html
私が言いたいことは、「障害者は特殊学校に行け」というよりも、
「すべての人は、障害者なのだから、すべての学校は、特殊学校でなければならない」ということなのだ。

466 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:43:26.06 ID:4YEE/YIN0
身体障害者と知的障害者は全く別物である
片方は人もどきであり,人間ではない.

予測不能な行動を頻繁にとるものを知的障害という.
知的障害は生まれつきとは限らない.
たとえば君が今から終始「あうー」と言い続けければ,
君が公式に知的障碍者と認定されるのは難しくないだろう.
知的障害というのはあくまで現象であると解釈するのが普遍的.

467 :美香 ◆MeEeen9/cc :2012/09/05(水) 23:43:54.15 ID:Vi3hZTXF0
∋*ノノノ ヽ*∈
 川´・ω・`川 告白するけど、うちも小学生の時に
           CLASSに車椅子の障害児がいたのね。
            で、みんなで日ごとに係を決めて、
             その障害児の面倒を見たりしたの。

          そういった日々を通じて、障害児は健常者への感謝を
           健常者は障害児のCAREを通して弱者への思いやりを
             培い、学んだのね。だからうちは今でも、障害者とかを偏見の目で見てないよ。

        障害をもっているのは、その人の個性なんだって思ってるの。
          だから、うちみたいな感覚の人が増えれば、障害者はもっと暮らしやすくなるし
            障害への理解も深まるし、よりよい社会ができると思うのね。

          そういう意味で、障害者も普通学校に通わせると良いと思うわけ。

468 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:43:58.81 ID:qfK4sRGI0
>>395
>すべての人が、人生の途中で病気や事故に遭っても、老人になっても、社会の一員として主体的に生きられる社会を目指したかったら、障害児
も普通の学校で学ぶことが当たり前になることが最低ラインなんだよ。
それは重度障害児と向き合ったことのない偽善者の絵空事だ。
食事介助・水分は誤嚥を避けるためにトロミをつけて専用のスプーンで
与えないとダメ。常にオムツ。処方されてる薬によっては
一日中ボーっとしたまま。自力歩行はもとより首も据わってない人もいる。
車椅子ではなくベビーカーもどきで、しかも誰かに押してもらわないといけない。
支援学校ではほぼワンツーマンで介護してるんだぜ?
軽障害者しか見た事ないのか?

469 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:44:01.30 ID:9Ks6PfYxO
>>440
変態美香になんか、何言っても無駄だと思うよ。

470 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:44:06.42 ID:UF4ml+dI0
>>457
特別支援学校の方がわざわざ税金使って超手厚くしてあるんだがなあ。

471 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:44:08.06 ID:T4EC0+kH0
特別支援学校を拡充する方がいいだろ
障害児いると他の子供にとっては邪魔になることもある
いじめの対象になることも懸念される

472 : 【関電 65.7 %】 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2012/09/05(水) 23:44:09.65 ID:LfUtPG2b0
>>458
基本はものすごく重要なんだよ
足し算とか掛け算はね 大学院レベルの数学でも超重要な概念
でも、ほとんどの人はこれらの大切さを理解しないままあの世へ去っていく


473 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:44:10.52 ID:MYs+/wT0O
正直、他人の迷惑を考えないカスが増えたな。
昔から、幼い妹を強姦して妊娠させて死なせたりと問題があるから、
それが他人になるだけだろ。
それこそ餓鬼を学校にやって、親が楽したいだけだろ。


474 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:44:24.13 ID:uOChQW870
障害はたしかに足枷になるだろう
ならば、その足枷を有したうえでの生き方を教えてあげればいい
それには間違いなく専用の場所・人が必要になる
彼らの一生を思えばこそ、「親の自己満足」で普通学校に入れるなどという暴挙は防がれるべきである


475 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:44:36.16 ID:MrYvoImB0
程度にもよる罠
片眼が見えんとか小指が無い程度なら大きな問題は無かろう
全盲とか無理ゲー過ぎるだろ、全員にとってデメリットしかない

476 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:45:12.17 ID:viQoxb8j0
学校に通っても意味あるの?
家にずっといればいいのに
どうせ年金でずっと暮らせるんでしょ?

477 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:45:23.79 ID:NZGoJMYc0
韓国では障害者はかなりの差別を受けている。

これで、韓国から障害者がどっと押し寄せる…かもね。
しかも「生活保護」っていう手当てに、障害者手当てまでつくからまさに「障害者ホイホイ」ですなw
ちゃんと住み分け位しろ。

478 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:45:34.20 ID:/SNU5eKN0
>>449
自分の子がアホで、中学3年で分数を習うようなクラスに入れられても文句言わないわけねあなたは。
それならそんでいいよ。
でも、あなたみたいな考え方の人間だけが納税してるわけじゃないし、
あなたの子が私立の進学校に行けば解決する問題でしょ。

479 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:46:04.17 ID:BxtxOvRI0
ぶっちゃけ教室にあうあうあーちゃんがいても
学科の授業では教師は間違っても指名して何かやらせたりしないから
障害児がいることで授業のレベルが下がる心配はないと思う
障害児にとっても何の教育にもならんけどね

手足とかが不自由なだけならそもそも何も問題ないし

480 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:46:10.31 ID:uOXO8lrHP

http://www.systemicsarchive.com/ja/a/education.html
注意力欠如多動性の子供たちは、彼らに適した個別対応の学校に行く必要がある。
そう言うと、同和教育論者たちは「差別だ」「隔離だ」と反発するだろうが、
学歴社会に反対する彼らは、学校を教育手段ではなく、在籍そのものに意味がある
共同体と考えている点で、学歴社会擁護論者と同じ地平にある。
もし学校が予備校のように、権威付与機関ではなくて教育機関だとするならば、
能力別学級編制を含め、生徒が自分の能力に合ったコースを選ぶことにはなんの抵抗もないはずである。

481 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:46:17.98 ID:ihIRVBdS0
普通に考えて無理だろ
人員も設備もねーのに

482 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:46:21.40 ID:20Urkfvo0
>>402
専門の先生の元で障害別や障害者一人ひとりにあった教育を受けた方が
障害者のためだと思うよ

普通学校の教室で授業についていけないなら意味ないよ

483 : 【関電 65.7 %】 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2012/09/05(水) 23:46:23.18 ID:LfUtPG2b0
でも、教えられる教師がいないかw


484 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:46:26.31 ID:i+uAC0GT0
障害児はそれに適した対応ができる支援学校に行く方が本人の為なんだよ
障害者が普通学校に押し寄せたら、教職員はすべてが疎かになり、
普通の子供は勉学を邪魔され、障害児は何もできないまま卒業する事になる。
何のために支援学校があると思ってるんだ!

485 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:46:27.04 ID:SQTHZT0FP
イジメ対策はちゃんとしてる?いじめられたら教育関係者は責任を取るんだろうな?

486 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:46:29.22 ID:5RFGYwly0
ゆとりの教育でも受験教育でも本当は変わらない。
マスコミが騒ぐだけだろう。
マスコミが騒いで大衆が踊らされる。

受験教育体制にして、有名大学合格者数を増やしても 早慶レベルなら人生は変わらない。

もともと頭脳が優秀な人は、程々勉強して資格試験でも通る。そんな人を基準にしても大半は並頭だからもがいても仕方がない。





487 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:46:41.41 ID:SsQJm+3w0
昔からユダヤ(近代の日本では手下のチョン)の戦法だよ。犯罪者、障害者、偽弱者をフルに利用する。
偽の善意、嘘の平等で闘える人々を無くし互いに足の引っ張りあいをさせその陰で最大限の利益を掠め取る。

488 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:46:41.59 ID:eFstrs+P0
重い 身体的 障害なら構わないけど、

重い 知的 障害 なのに普通学校に通うのは、お互いのために何にもならないからやめろよ・・・

489 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:46:53.84 ID:JrgaN42F0
>>436
アメリカは公立でも習熟度別だよ
映画でも「支援学級に行ったほうが良い」
と校長に言い渡されて発達障害っぽい息子の両親が絶句する場面がある
学力に合わせた学習指導を「エゴ」とか「差別」って言うのは
なんかすごく日本的な考え

490 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:47:08.07 ID:d5Ag9YMD0
障害者を擁護してる奴に聞きたいんだけど
お前らは、涎垂らして鼻くそほじりながらアウアウ言ってるオラウータンみたいな顔の連中と
ヤリたいと思うか?正直に答えてくれよ。

491 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:47:20.16 ID:Prf3M0V80
>>467
感謝だけじゃ飯は食えんよ。
感謝してれば誰かが飯を食わせてくれる、それは自立とは言わん。

>障害をもっているのは、その人の個性なんだって思ってるの。
個性というより特性といった方が正しいと思うが、
そんな言葉遊びはさておき、その「個性」に合っていて、
将来にわたって役立つ教育をしてもらえるのは特支学級や支援学校だ。

492 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:47:29.87 ID:DF9U8v0Z0
近年の乳幼児から始まっている過剰診断
→療育満杯
→支援級満杯
っていう状況から脱するためにって面はあるはずよw
だって療育も支援級も増やしてるのにドンドン足りなくなってるんだから。
明らかに過剰診断なんだよ。
昔なら普通学級に通っていたような子供は普通に学校に生かせてやればいいと思うんだよね。
おまえらにはちょっと誤解があると思うよw
例えばおまえらってアスペっぽいけど今の幼児がアスペっぽ雰囲気だったら療育送りは確定的だから。

それとは別に支援級も細分化すべきだと思うのよ。
知的に偏差値70台ぐらいまで突破できそうな子供でも難しい教科書を与えらえるわけじゃないからさ。
教科書っていっても優しいのから難しいのまであるのよw
大学受験にフリだろうに、それは気の毒なんだよ。
芸術方面の才能ばかり伸ばす雰囲気なのは改めるべきじゃないのかと。
支援級にいっても一流大学を望めるような体制を全国的に作ってあげるべきだよ。
身体でも発達でも表現の仕方が普通でないだけで本当に知能の高い子はいるんだから。

493 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:47:30.13 ID:XLorcnjw0
障害持ちの同級生に階段から突き落とされたことがある
正直迷惑だよ

494 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:47:32.45 ID:sNq48wX20
>>452
そのほうがいい
おまえ世の中にどれだけ「知識訓練、知能訓練。思考訓練という複合要素」の教育受けて役に立てる奴いると思ってんの
iq100〜110程度がほとんどだぞ

職業ごとの格差を是正して職業訓練の導入を図るほうが真の意味での平等だよ

それに俺が言ってるのは今のカリキュラム(教科書等は昔よりスマート)でガチッと今の教育維持した上で出来うる限り
マイスター制度に近いような形にするということだ
ゆとりなんて言ってる暇ねぇ

495 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:47:32.56 ID:voQ11IwNO
誰がこんなバカなことを考えたんだ
特別支援学校ならその子の良さを引き出すような丁寧な支援をしてもらえるけど
数十人も抱える普通級の担任はそこまでやってらんないぞ
達成感や充実感なんか味わえるわけないだろ
よけい劣等感の塊になるだけだわ

496 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:47:32.86 ID:MrYvoImB0
通学させる意味が分からんわ
通常校と養護校で交流とかすれば良いだけちゃうんか?

497 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:47:42.96 ID:Pd+vl1aD0
>>467
個性たっぷりだな、お前w

498 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:47:57.40 ID:NeADO4YRO
∋*ノノノ ヽ*∈
川´`д´`川

>だから、うちみたいな感覚の人が増えれば、障害者はもっと暮らしやすくなるし

ロリペドが増えたらエライ事になるわwww

499 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:48:05.09 ID:4HvYeRLn0
>>478
子供が障害児?

500 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:48:10.66 ID:YGu3dp2o0
しかしながら、その生活の世話を家族だけに押し付けるのも可愛そうだ

好んで障害児を産んだわけでもないのに

501 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:48:12.22 ID:T4EC0+kH0
>>467
おまえの知的障害は面倒見切れない。

502 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:48:12.84 ID:/SNU5eKN0
いまどき大企業でも強制的に法律で何パーセントかの障害者を採用することを
義務づけられてる。

子供の頃から障害者と同じクラスで生活できないような人間はかえって企業社会にも邪魔だ。

503 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:48:15.40 ID:++Izlzrk0
ADHDの子の親は、割と率先して自分の子をそういう学校に遣る、って話あったな
親達からしても本意じゃないと思うぞ
どっかで見たレスだが、低学年のときは何か習得が鈍いと思ったとかで
自分の子を最初は特殊学級、学年が上がったどっかの時点で普通学級にしたって話があったな
その子はけっこう伸びて、レベルの高い進学校に行ったとか何とか

504 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:48:29.99 ID:Ti4jPrL+0
海外から障害者を集めて教育させるとか
日本ゴミ溜め場計画かよ民主ならやりかねない

505 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:48:32.66 ID:eq4KZ2YRP
少子化で教員が余ってるし、これからも余剰教員は増える一方だろ
そいつらのオシゴトを作ってやろうって事だ
直接関係ないが、教員課程は6年制になるんだっけか? 高給取りになるねえ
日教組のミイラはやりたい放題だ

506 : ◆65537KeAAA :2012/09/05(水) 23:48:37.53 ID:m5PPaQyS0 ?PLT(13000)
自力歩行できない奴とか居たら地震や火事の時どうすんの?
見捨てて逃げてもOK?

507 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:48:39.03 ID:8Ek+ka6B0
また天下り先増やそうって魂胆か?

508 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:48:39.46 ID:TQl+s7PG0
>>478
理解できるまでしっかり教えてくれると解釈すればいいんだけど
アホの一言で切り捨てる人もいるんだなあ

509 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:48:39.91 ID:vEmCDxq0O
>>453
寝たきりで24時間人工呼吸器の友達がいるよ。その友達がいたから、学べたことがたくさんある。
彼は訪問教育だったけど、大人になった今考えると、普通の学校にサポート付きで通うのも可能だったと思うし、もっと大勢の人に寝たきりの人生もあることを知ってもらうために、同じ学校に来て欲しかったかな。義務教育の間だけでも。

510 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:48:40.56 ID:ccI07yxU0
純粋にいやだなぁ・・

511 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:48:48.05 ID:/SNU5eKN0
>>499
そういういい方をするなら、おまえは子供を私立に行かせる金がない貧乏人だから必死なんでしょ。

512 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:48:48.86 ID:d9Xatnb70
健常者のいじめ対策もちゃんとできてないのに
事めんどくさくして大丈夫なのか?

513 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:49:01.11 ID:Ot65bdX30
>>478
>自分の子がアホで、中学3年で分数を習うようなクラスに入れられても文句言わないわけねあなたは。
自分の子が分数程度しか理解できないくらいなら、それは仕方ないでしょう
というか、そんな学力なら能力別クラスじゃなくても得られるものがない

>でも、あなたみたいな考え方の人間だけが納税してるわけじゃないし、
>あなたの子が私立の進学校に行けば解決する問題でしょ。
逆でしょ
障害者も健常者と同じクラスで学ばせたい、というエゴを貫き通したいのなら
あなたがそういう私学を造ればいい

514 : 【関電 65.7 %】 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2012/09/05(水) 23:49:01.53 ID:LfUtPG2b0
目的と手段を勘違いしてるのがサヨw
さすが 半島の馬鹿な血を受け継いでるだけある


515 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:49:20.91 ID:BxtxOvRI0
盲聾唖みたいなそもそも不可能な子は仕方ないとして、それ以外は単純に成績でクラスを振り分けて
頭のいい障害児は頭のいい非障害児と同じクラス
頭の普通な障害児は平凡な非障害児と同じクラス
あうあうあーな障害児はあうあうあー同然な非障害児と同じクラスで勉強すれば
一人残らず皆ハッピーなんじゃなかろうか

516 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:49:29.40 ID:uOXO8lrHP
>>452
【読売】日本の若者は「とりあえず、大学へ」という風潮があるが、スイスでは義務教育を終えると3分の2が職業訓練校に進学する★2
http://logsoku.com/thread/uni.2ch.net/newsplus/1328254663/

517 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:49:31.46 ID:qfK4sRGI0
>>476残念ながら義務教育という制度がある以上
学校に入れなければならない。
家庭の事情で在宅介護なら
支援学校から在宅専門の先生が週に3日くらい来てもらえるが
学校側からは出来れば通学がいいと言われている。

518 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:49:37.98 ID:JtiEUtHM0
欧米ですと支援学校・支援学級の教師は「特別職」として優秀だそうですが、日本の場合
学級崩壊したり、クラスを持てない教師が多いようです。
つまり、「厄介者」   それはまずいのではと校長に聞いたところ少ない人数
の支援学級を持たせた方がリスクが少ないとのこと
これって変です。やはり教育委員会、管理職みんな自分のことしか考えていない
子どものためになんて・・・ウソだ

519 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:49:39.01 ID:atsqLZiJ0
重度の障害を持っている人は
専門の学校に行った方が良いと思う。
専門知識を持った人も居るし、
医療関係者の要求も通りやすい。

520 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:49:45.33 ID:LFYjo4diO
>>478

分数が分からないならそういうクラスでいいじゃない

君は要するにプライドとか世間体なんだよね


521 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:49:56.04 ID:+9mpdmNP0
これが良いことだと思ってるやつはただのオナニーだな
社民脳あたりに多そう

522 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:49:59.47 ID:4YEE/YIN0
>>506
65537 = 2^16+1
知られている最大のフェルマ素数.

523 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:50:09.25 ID:Atl7m+/a0
>>502
別に障害者は構わんさ。
だがミンス政権の偉い人は知的障害者も雇えとか言ってるからな。
どうかしてるよな。

524 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:50:24.43 ID:3BwybTpM0
カスラックにしてもこの件にしても、つくづく極々一部の特権階級以外全員損する事にだけは一生懸命だな文科省

525 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:50:30.31 ID:4HvYeRLn0
>>511
意味わからんw
障害児なのか〜 大変だな

526 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:50:47.33 ID:NZGoJMYc0
単なる保護者側のエゴ。

教師や同級生にばかり負担を求め、結局人任せ。
重度の知的障害や身体障害持ってる人間が入学すると、少なくとも同じクラスメイトは負担がある。
その気持ちは考えた事がある?
どちらにもいい影響なんか与えない。いい加減、理想と現実を見極めろ。

527 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:50:51.90 ID:d5Ag9YMD0
昔みたいに体罰を復活させればいいんじゃね?
池沼でも悪い事をしたらガンガン殴るべき。

528 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:50:56.52 ID:7S2NvJS6O
>>500
親が高齢なら「好んで産んだ」と見なされても仕方ない

529 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:50:57.59 ID:XDJl4ugB0
モンペから生まれた池沼の子の担任になった日にゃあ
そりゃもう教師のほうが不登校になりますよw

530 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:51:21.30 ID:sNq48wX20
>>518
地域にもよるが俺がいた学校では障害児を受け持つ先生はベテランが多かったぞ
また、数名かなりそういう方面に特化した先生もいた

531 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:51:23.84 ID:H6YHDtc+0
>>489
面白そうな映画だ
よかったらタイトルを教えて

532 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:51:27.01 ID:Ot65bdX30
>>489
江戸時代の寺小屋なんかは完璧な能力別学習指導してたんだけどねぇ
いつからこうなった

533 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:51:28.57 ID:7Qgq36Eu0
成果が欲しくて取ってつけたような事を始めるな

534 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:51:35.72 ID:TQl+s7PG0
>>487
国民の知的水準が高ければ回避できるところではあるんだが
一見して良いものに見えるものを無思考・無批判で受け容れる土壌も同時に作られてるもんな

535 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:51:41.83 ID:bzejy64MO
>>1
ふざけんな

536 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:51:46.62 ID:Y3Rpuoj20
>>475
片目失明、四肢の部位で欠損があるとかでは、今も昔も普通学級での扱い
授業の際などで、その生徒を見守る必要はあるけどね

重度の聾唖の方、全盲の方だと必要なスキルを習わないといけないので
普通学級では対応しきれない。まず、普通学級ではカリキュラムが組めない

537 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:51:46.40 ID:GtimU1N+0
>>506
まずは自分の命大事に

538 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:51:47.11 ID:BxtxOvRI0
ぶっちゃけ、これ親の要望に乗ったと見せ掛けて
自立支援の美名の下に痴呆老人とかを無理やり病院や施設から追い出して
家庭に押し付けて社会保障費削ろうとしてるのと同じ発想だと思うよ

539 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:51:51.69 ID:YGu3dp2o0
いずれ障害者の中からとてつもない頭脳の持ち主が現れて

俺たち旧人類は支配されるんだ

540 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:51:53.51 ID:/SNU5eKN0
>>513
いや、公立学校っていうのは貧乏人の子供だろうが障害児だろうが、とにかく全国民に
最低限の教育を授けるためにあるわけ。だから、公立で障害児の権利を犠牲にして
健常児の邪魔にならないようにするって考えはおかしいの。

障害児に邪魔されたくない健常児の親が学費を負担して私立に行かせるべき。

541 : 【関電 65.7 %】 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2012/09/05(水) 23:52:13.62 ID:LfUtPG2b0
>>520
なるほど、自己愛が自分の子供の知的障害でブチ切れてるのかw
両方共障害者だから 精神病院にでも入れとけ


542 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:52:31.02 ID:iAlm/xPIO
>>502
大企業の障害者枠なんてほとんど脳が健常の身体障害者ばかり
中身がスッカラカンの精神障害や池沼なんてどこもお払い箱ですからね

543 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:52:32.55 ID:sQrRQsJr0
障害者への過度の優しさや優遇はさらなる差別を生む。
僕らは弱者!健常者が面倒見て当たり前!ってね。
義務は果たさず権利だけを主張するようになる。

544 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:52:48.43 ID:4YEE/YIN0
>>490
君は障害を一緒くたに捉えすぎている.
君が言っているのは主に顔面障害と知的障害についてだよね.

545 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:52:56.65 ID:OAVr0XOw0
>>457
障害を持った子供の方が、通常の学級ではその子供にあった満足した教育が受けられないってんだよ。
そんな自分の境遇が受け入れられないごく一部のバカ親の為に、障害を持ちつつもその状況にあった教育をなんとか受けさせようとする親が影響を受けるなんてことを心配してるんだよ。

バカは黙ってろ。

546 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:52:57.48 ID://QQiUVL0
無理やり普通学校に入れるより
障害者学校の地位やレベルを上げればいいじゃん

547 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:53:05.74 ID:SQTHZT0FP
まあこんなのただのオナニー的な考えだな。健常者同士のいじめ問題もまるで
解決できてないし、教育関係者も隠蔽するような体質で、さらに障害者とか
受け入れる体制がまるで出来てないじゃん。それを安易に受け入れろって言ってる奴は
お花畑のアホだ。そいつはきっと9条信者みたいな奴だろう。

548 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:53:16.24 ID:kHpcMEr00
>>506
お前が後悔しない方を選べ

549 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:53:22.23 ID:yTfBWUP60
普通の国になると障害者が増えるけどな。

550 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:53:23.58 ID:vvl0tcNY0
>>496
知り合いに交流会で池沼に犯されかけてトラウマ抱えた子もいるけどな。

551 :美香 ◆MeEeen9/cc :2012/09/05(水) 23:53:26.37 ID:Vi3hZTXF0
∋*ノノノ ヽ*∈
 川´・ω・`川 最後にこれだけは言っておきます。

        障害者にも人権はあります。
         障害者にも平等に普通学校で教育を受ける権利があります。

           人間はみんな平等です。以上なのね。

552 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:53:35.75 ID:ccI07yxU0
スキルも持たないまま放り出される障害児が不幸になるだけだから
止めた方がいい。

553 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:53:41.27 ID:hwOrMrHb0
ヒップホップといい余計なことばっかりしやがって
職員増やして設備作って、どこにそんな金があるんだ
これで増税とかちねや

554 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:53:43.88 ID:FuqDPvL10
なんかさ
在日に苦しめられ搾取され
障害者に苦しめられ搾取され
日本人の健常者はどーすりゃいいんだよ

555 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:53:48.91 ID:uOChQW870
>>509
彼にとって
専用の人物を常時引き連れ、酸素ボンベを引きずり、突然の発作などの脅威に怯え
自分を好ましく思わない人間がいるかもしれない学校に通うことが
本当に幸せなことだといえるのだろうか
彼自身の障害を理解し、すぐに高度なサポートを受けられる環境で学ぶことこそ幸せなのではないだろうか

勿論、あなたと彼の友情を尊く思うし、君の障碍者に対する思いは大切なものだ

556 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:54:01.55 ID:Prf3M0V80
>>540
特支学級在籍=邪魔者扱いという発想自体がおかしいわけだけどな。

557 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:54:07.29 ID:pchrrjByO
>>1
これは現実に則してるのか?
授業についていけなかったり、イジメの対象になったり問題が大きいと思うんだが


558 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:54:11.70 ID:4HvYeRLn0
>>540
邪魔にしてるのではない
別にして、専門的教育を受けさせてるんだが・・
何が不満なのか

559 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:54:11.92 ID:d5Ag9YMD0
>>502
俺は障害者枠のある企業の社員だけど、地獄そのものだぞ。
障害者の奴より後に入る奴は、そいつが徹底的に虐めて精神崩壊させてどんどん辞めてく。
先輩社員が注意しようとすると、「差別だ!」と言われるし。
取引先の会社にも悪態つき放題なのにクビにならない。

560 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:54:16.52 ID:jD+mf4/u0
都市部の新しい特別支援学校は
凄まじくハイレベルな設備
中は広々ゆったり
行き帰りは完全バス送迎

普通の学校が可哀想
クーラーもないじゃん


561 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:54:18.31 ID:/SNU5eKN0
>>545
だから特別学級と普通学級のどっちを選ぶかは障害児本人や親が選択すればいいことで、
おまえが偉そうに決めることじゃない。

562 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:54:20.59 ID:sNq48wX20
>>532
機械による大量生産の流れすなわち産業革命以降の欧米の手法で日本を植民地化するために作られた人間製造工場だよ

563 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:54:22.82 ID:d27dmVqb0
支援学校と普通学校を分けるほど児童も居ないし、予算も無い。

564 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:54:24.52 ID:me5bPcA70
その前に、教師をどうにかしろよ
障害を持つ子供にだって平等に教育を受けられる権利があることはわかる
だが、教師がクソすぎたら、その子たちが悲しむだけだ

565 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:54:30.80 ID:SN5Qm5oo0
運動会の騎馬戦で足の不自由な子供の車椅子を押した教師が
最中にウロウロ押して走り回ってたのを見たことがあるが怖かった
本人や親の希望なんか学校の方針か知らんが
生徒は戦うのに夢中で目もくれないから
事故が発生してどちらが大怪我してもおかしくない状況だった

566 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:54:31.92 ID:Kv8kmRit0
知的障害者は単純に頭が悪いだけで性格が良いとは限らない

常人なら理性でブレーキかけれる局面でも
障害者なら暴力を振るったりレイプしたりする危険性がある

567 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:54:39.99 ID:hXFuAJRE0
>>509
人工呼吸器って肺にまで達するようにチューブ入れるんだぜ。
スキューバーの酸素ボンベとはレベルが違い過ぎる別物だぜ。
普通なら病院のICUならぬ、HCU室に居るレベル

568 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:54:39.82 ID:MrYvoImB0
>>536
その重度のを通いやすくする・・?何がしたいんだ??人殺し?

569 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:54:42.12 ID:wxreq8Oj0
ID: /SNU5eKN0
こういうのって、
「障碍児持ちの親ってのは屑なんですよ」
って言う偏見を助長させる為に、ワザと基地外レスしてる奴なの?
それとも真性基地外屑親なの?

570 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:54:56.48 ID:Y3Rpuoj20
>>518
いきなり、大卒→特殊学級の担当もあるし、教師の「内申点」に問題がない人でも
特殊学級の担当になることもあるよ


571 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:55:02.05 ID:eFstrs+P0
>>538
大学入学を秋にして、高校卒業からの半年間に、
ボランティアや社会奉仕の名のもとで、タダで使い回そうとしてるのとかなw

572 : 【関電 65.7 %】 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2012/09/05(水) 23:55:11.91 ID:LfUtPG2b0
>>551
>人間はみんな平等

これは法のもとにのみ有効だからね

勘違いしている奴多すぎw てか、そういう詭弁で弄したいんだろうけどさw



573 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:55:24.04 ID:JrgaN42F0
>>531
「バックマン家の人々」です
ロン・ハワード監督でスティーヴ・マーティン主演
確か映画冒頭がそういう場面で「アメリカは随分はっきり言うなあ」と思った
ファミリーものとしても秀作なのでおすすめ
キアヌ・リーブスも出演してる


574 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:55:34.40 ID:YGu3dp2o0
腹立たしいのは不妊治療だとか、人工授精なんかで生まれた子は

人間のエゴの象徴で、淘汰され後世には残らないはずの遺伝子に

命を与えてしまう

これは未来の厚生省に負担してもらいたい

575 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:55:36.05 ID:R6R3epQS0
ドイツ式にしたらどう
幼い段階から政治家みたいにトップ狙うコースと
職人とかマイスターを目指すコースに分けて子ども達に選ばせるの
もちろん途中からコース変更はほぼ不可能


576 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:55:40.39 ID:Ot65bdX30
>>540
>公立学校っていうのは貧乏人の子供だろうが障害児だろうが、とにかく全国民に
>最低限の教育を授けるためにあるわけ。
うん、そうだろうね

>だから、公立で障害児の権利を犠牲にして
>健常児の邪魔にならないようにするって考えはおかしいの。
ココ飛躍してる
学校を別にしても最低限の教育は受けられるでしょ?
どうして「健常児と一緒の学校じゃなきゃ最低限の教育が受けられない」という前提で話を進めるの?

特殊学校がそういう「最低限の教育も受けられない学校」なら
健常児と一緒にウンヌン言う前に「特殊学校でも最低限の教育を受けられるようにしろ」と言うべきじゃないかと思うけど

577 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:55:50.35 ID:hwRIPnqA0
こういうのは親の見栄
障害者として特化したトレーニングを受ける機会を逃してしまうだけなのに

578 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:55:52.02 ID:1fZeQMXw0
障害者が普通学級にいてもいいけど
才能のある人、優秀な人は見出してどんどん
支援していく仕組みにしてもらいたい

579 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:56:06.32 ID:tsjd3ea30
>>255
お前の子供か兄弟姉妹、障害者だったんだなw

580 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:56:17.57 ID:CUurYGbf0
最高不幸社会

581 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:56:21.86 ID:/SNU5eKN0
>>558
現実社会には障害者だけの会社とか障害者だけの町とかはないんだから、
障害者だけ隔離するような教育は障害者のための専門的教育とは言えない。

582 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:56:24.34 ID:A0cIs82Q0
>>502
(=゚ω゚)ノ 最近はテレワークが流行ってるの、知ってる?
(=゚ω゚)ノ 難病で車椅子生活の人とか、普通に自宅勤務できるシステム

583 : 忍法帖【Lv=10,xxxPT】(1+0:5) :2012/09/05(水) 23:56:33.98 ID:L7Yn/QOrO
もうすぐ子育てが一段落するアテクシは勝ち組。
自分の子があうあうあーと学ぶなんて冗談じゃないもんね。
これから子育てする人可哀想。
子どもを育てるのリスク多すぎでますます少子化加速するわね。

584 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:56:54.52 ID:iJK9lcZy0
>>426
法律1つ変えて、障害持ちの子供をキュッとやる権利を親に与えた方が効果的だな。
明治時代までの東北地方ではよくあった方法だが。

585 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:57:00.20 ID:p3MP+fHr0
池沼がクラスにいるとどれだけ周りが迷惑蒙るか見たことないんだろうなあこれ提案した奴

586 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:57:03.02 ID:lqETcjLk0
>>554
在日や障害者等の奴隷として生きる、しかないな

587 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:57:12.33 ID:WfR+kA0P0
障害者の親が「普通」とそうでないのを選べるのなら
健常者の親も障害者のいない「普通」とそうでないのを選べるようにすべき

588 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:57:19.77 ID:sNq48wX20
>>575
職業が等価ではないからほとんどがトップ狙うコースに行くのが日本式

589 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:57:30.24 ID:4BPmmQN00
意見送んないとだめだぞー
今の大臣はおかしいって意見しとけー

590 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:57:31.69 ID:iGcISaKW0
親子と学校側で相互的に覚悟決めて普通学校に入学するケースは少なからずあるけど
これってそういうことじゃないよなぁ

591 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:57:37.00 ID:aHZI/4me0
その害児の世話をさせられるのは子どもたちなんだけどな。

子どもたちが勉強したいからと害児の世話を拒否する権利を与えてあげるべき。

592 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:57:38.52 ID:kHUomOPT0
健常者と同じ内容の授業がカタワに本当に必要な授業なのか考えた方が良いな!

親も居なくなってカタワが一人で生きていくために本当に必要な事を教えてくれる
学校に通わせた方がカタワの為なんだけどな 

親のエゴで健常者の学校に通わされて本当に困るのは、カタワ本人www

まあ どうでも良いけどww

593 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:57:38.47 ID:MrYvoImB0
>>551            へ、、
               / {_ ク
            ,=- く__,,/
              /   /     _
          /  /     _〃― ヽ
         /   /ヘ     _/ | | =!|= }lヽ          人は!平等ではない・・・。
          r'   く彡 \r'´{ ∧ rっ /  |ヽ-、      生まれつき足の速い者、美しい者、親が貧しい者、病弱な体を持つ者、
         \    ""''''`l /ヘ`,二´ミ、ノ丿丿)       生まれも育ちも才能も、人間は皆、違っておるのだ。
          /\    | ´   | |  | |\_ノF== 、__   そう、人は、差別されるためにある!だからこそ人は争い、競い合い、そこに進歩が生まれる。
         /;:;:;:;:ヽ  /   l   | |  | |  \|| | | | | ||   不平等は!悪ではない・・・。平等こそが悪なのだ!
         /;:;:;:;:;:;:|     r―''\ ,'⌒i|       || ||  |   闘うのだ!消費税撤廃、その果てに、未来がある!!
         /;:;:;:;:;:;:;:;:|     ||    ヽ__ノ       || ||   ヘ
          /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|    q====||ヽ==o || ||   ヽ       オール・ハイル・ブリタニア!!!!!
       /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|      ||       || ヽ   || ||     \
   /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|\
  /  |                                    |  \ 
/    |                                    |   \


594 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:57:42.06 ID:WdcVgnox0
くだらないねえ
一部の親のエゴのために莫大な金を使う気か?

区別は必要だ
手がない、足がない、頭が足りない
それで健常者と同じ、なわけないだろ

区別しないってのは、足の速い子どもと足の遅い子どもを
一緒にゴールインさせるような無意味さだ

学校は社会で生きるために必要なことを学ぶところ
お花畑な親のための場所じゃない

595 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:57:42.80 ID:FuqDPvL10
>>561
いいよもう障害者とか
だって将来働かないんだろどうせ
血税にたかって生きるんだからさ
どんな障害者団体が圧力かけてんだよ


596 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:57:43.12 ID:MbF7Zo/z0
皆が乙武氏のように殆どの事が自分で出来るようになるとは思えないんだが

597 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:57:56.90 ID:+lXv2RLv0
>学校にいるうちから友人らと一緒に学んで共感できるような仕組みづくりを進めたい」と話している

身障者がクラスにいるって大変だよ…

598 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:58:01.21 ID:wxreq8Oj0
>>583
奥様、ここは鬼女板じゃなくてよ。

599 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:58:10.03 ID:XDJl4ugB0
みんな脳みそ違うのに、エスカレーター式に中学卒業できちゃうからな

600 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:58:11.34 ID:7pA6nHVO0
養護学級じゃだめなのか?
てか、クラスメイトになった生徒が腫れ物に触る扱いになっても
その親は文句言わないのか?

601 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:58:14.79 ID:/lAhtBxU0
学校に通っても、親が死んだことで何も出来なくなって
餓死しちゃった事件みたいなのが起きるのは避けられないと思うが、
まあ難しい問題だな

602 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:58:17.29 ID:3cFzvjYzP
お世話がかりだったわ、俺
バス旅行とかマジ地獄

603 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:58:33.49 ID:TQl+s7PG0
>>573
横レスすまんが、その映画DVDのジャケすげーなw

604 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:58:43.02 ID:e0sSHzVuO
迷惑だからやめれ…
障害者と共生なんかしたくないんだよこっちは。

605 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:58:58.21 ID:4HvYeRLn0
>>581
頭が足りないヒトでしたか
こりゃ失礼

606 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:59:00.65 ID:ze2AimZl0
やるのいいけど、最後まで面倒見ろよ?
絶対イジメとか出て来るからな。絶対投げ出すなよ?
まぁ特別学級は合理的だが、障害者を隔離してるようなもんだし、
こういう流れはあっていいから頑張って欲しい。

607 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:59:05.47 ID:FLMlcv2O0
ありがとう!民主党\(^q^)/

608 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:59:07.65 ID:8beQ+ZlP0
学校のリストラ、統廃合。

義務教育の合理化ではない。


609 : 【関電 65.7 %】 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2012/09/05(水) 23:59:10.40 ID:LfUtPG2b0
>>575
というか、いろいろ選択しがあってしかるべきなのよ
だけど、日本じゃ旧ソ連のスーパーの肉屋のように
まずいものしか手に入れられないそんな状況

まぁ国民がみんなと同じじゃないとだめな性格もあるけどね
ただ、このことは日本人というのは
個人として独立できない人格のやつが多いってことでもあるけどね
そこに西洋の個を確立させた文化における社会システムを導入するというのも
どうなんだ?という気がしてくるわなw


610 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:59:14.30 ID:/SNU5eKN0
>>576
実社会では障害者と健常者が混じって生きるんだから、障害者だけの学校を作っても
そこで授けられる教育は最低限の教育とは言えないから。

もちろん本当に重度の障害で、一生を家族の庇護の下で生きなきゃ仕方ないようなレベル
だったらそれは隔離学級で教育すべきだろうけどね。

自立するべき障害者は一般学級で学ばせるべき。
そうしなければ障害者の自立が進まず、そのために国民全体が余計な税金を負担する
ことになる。

611 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:59:17.54 ID:PcpfS04n0
>障害者は学校を卒業すれば社会に出る
で、普通に働けると思うの(程度にもよるけど)、
今は優秀な人でも職がないこと多いのに。
落ち目の日本企業が戦力にならないの雇ってやる余裕あるの?

612 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:59:22.91 ID:60r7F5gY0
これほんとに障害児の親が望んでいることかな?
以前教職に居たものだけど、正直今の先生は障害者教育なんて
関心ある先生しか学んでいない。そんな状態で混合教育したところで
成果なんて見込めない。
一見素晴らしいといわれそうなことだが、その前にまず教職員の
研修の充実を図り、知識を増やすことに金をかけるべきだよ。
今でさえ健常児だけでもあっぷあっぷしてるのに、
何もノウハウなく一緒にいたって教育効果はないと思う

613 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:59:25.43 ID:vEmCDxq0O
>>567
いや、鼻マスクだよ。

614 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:59:32.62 ID:d5Ag9YMD0
ナチ政権がなぜ合法的に誕生したか考えた方が良いよ。
みんなが求めていたからだよ。

615 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 23:59:53.39 ID:IdkIfAm20
国の信用を無くすような政策ばっかりだな。
少子化をすすめたいのか?
それとも、公立学校を崩壊させて、再び日本の
階級化階層化を狙っているのか?

折を見て爵位制度でも復活させるかな?

616 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:00:04.93 ID:ksl0sxOX0
>>467
足が不自由で車椅子に乗ってる奴だけが障害者だと思うなよ。
特に発達障害は、経験豊富なもしくは障害者教育に勉強熱心で勢力的な先生が少数の子供を受け持つことでやっとその子供に即した教育を与えることができる。

お前のガキのような妄想が入り込む余地はない。

617 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:00:06.35 ID:EnyNYjBs0
>>11
俺の私立は改修工事に1億かかったらしい
しかもそいつの事故はプールでふざけてドボンで首折りだぜ

618 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:00:09.48 ID:mlU/aB34O
>>509
正直、お前さんの考えはお花畑としか言えんよ。
うちの親戚の娘もそんなだが、二十四時間付きっきりでタンの吸引だとか
そんなんをひっきりなしだよ。
サポート付けるにしても人雇うなら一般家庭じゃ相当な負担だろうな。

619 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:00:08.95 ID:A0cIs82Q0
>>595
(=゚ω゚)ノ 能力がありゃ働くもんさ
(=゚ω゚)ノ 軽度障害者とかさ

620 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:00:16.34 ID:Pd+vl1aD0
害児にも権利があると声高にやってる奴のことを「Freaks」と呼ぶことにしている。

621 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:00:19.47 ID:/SNU5eKN0
>>605
おまえにまともな反論する頭が足りないだけだろ。
おまえが障害児クラスに入った方がいいなw

622 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:00:24.12 ID:sNq48wX20
>>609
良かったじゃん
旧ソ連のスーパーの肉屋で買い物できたら、それに勝る幸せはないだろう贅沢もの

623 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:00:27.55 ID:sj21mlEL0
ダウンはマジで学校行く意味あるのか疑問に思う
涎垂らしながら意味不明な言葉を呟いてるだけ 授業妨害でしかない

624 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:00:44.89 ID:hXkE3aGU0
知的障害児は普通学校に行ったらダメだろう
健常児を危険にさらす気か

625 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:00:52.69 ID:JrgaN42F0
>>603
主演スティーブ・マーティンなのでw


626 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:00:53.85 ID:uOChQW870
>>581
例えば障碍者は、自分の障害を理解するメタ認知を求められる
専用の学校なら、当然カリキュラムに含まれるが、残念ながら普通の学校ではそんなものはない
障碍者がいわゆるこの社会に溶け込むには「障碍者としての自分」を確立する必要がある

どれだけ無理をしても障碍者は健常者にはなれない
ならば、障碍者として生きるすべを与えてあげることが、彼らを尊重する最大の手段だ

627 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:00:54.18 ID:Prf3M0V80
>>551
教育基本法より
第四条  すべて国民は、ひとしく、その能力に応じた教育を受ける機会を与えられなければならず、
      人種、信条、性別、社会的身分、経済的地位又は門地によって、教育上差別されない。
2  国及び地方公共団体は、障害のある者が、その障害の状態に応じ、十分な教育を受けられるよう、
  教育上必要な支援を講じなければならない。

彼らにとっての「十分な教育」とは、高度な方程式を解くことでも、難しい文学作品を解釈することでもない。
「将来社会に出たときに必要な知識や技能を身につけること」なんだよ。

事実、学校教育法でも
第八章 特別支援教育
第七十二条 特別支援学校は,視覚障害者,聴覚障害者,知的障害者,肢体不自由者又は病弱者(身
体虚弱者を含む。以下同じ。)に対して,幼稚園,小学校,中学校又は高等学校に準ずる教育を
施すとともに,障害による学習上又は生活上の困難を克服し自立を図るために必要な知識技能を
授けることを目的とする。

とあり、この目的を達成するために特別支援学校学習指導要領が存在する。

628 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:00:54.86 ID:3yRLDaq70
>>602
自分も。
修学旅行とかAちゃんの後頭部しか記憶にない。
ずっと後追いかけてたからww

629 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:01:00.81 ID:p3KS8krk0
うちの中学とかも障害児数名いたけど、ホントに子供の為になってたのかなあ?
俺は特に差別どころか気にする事も無く普通に接していたけど、
その後の付き合いが誰とも無く、結局障害児が集まる職場で働く訳だし。
ましてや同窓会にすら来た事無い。
障害児への偏見無くすっつう意味では有りかもせんが、普通学校に通う障害児は、
その為に利用されてると言えば語弊もあるが近いものか、親の自己満足だろなあ。
子供が通いたかったなら同窓会とか来る思うもん。

630 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:01:00.71 ID:DOPMpMKD0
>>611
法律で縛って雇わせている。
知的・精神障害者も一定数雇うことを強制させる法律が成立したばっかり。

631 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:01:01.44 ID:xpoZJBz/O
>540
だから養護学校は公立であり、障害者に見あった教育をうけられるんぢゃん。


632 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:01:11.62 ID:2wx+MEv1O
手足の障害はともかく、気違いは普通校に入れちゃ駄目だ。

633 : 忍法帖【Lv=10,xxxPT】(1+0:5) :2012/09/06(木) 00:01:28.18 ID:L7Yn/QOrO
>>598
おだまり。
アテクシがどこにいようが勝手ざます。

634 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:01:30.51 ID:7burRhMDO
>>600
もう凄い事になってるんだよ
親も子も権利意識が極限まで肥大してて
童話や在日の如く
差別差別と喚き回ってる

635 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:01:31.85 ID:NZGoJMYc0
障害者ほど、周囲に迷惑かけても「当たり前」としか思ってなくて感謝がない。
押し付けやしないが、少なくとも何かしてくれたら「ありがとう」は最低必要だろ?

それだけで相手の気持ちも違ってくる。
自分達はなにもせず、他人がしてくれて「当たり前」で感謝の言葉もなく、逆に批判。
今の障害者の保護者や支援者が、肝心なそういう基本的な常識を持たないから問題なんだよ。

まあ、そんな気持ちを持ってたら「他人様に迷惑かけたくない」ってまず思うだろうけどさ。
そして「自分」よりも「子供」の将来をまず第一に考えるだろうけどな。

636 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:01:37.52 ID:9oSj3UOx0
リミッターの外れた池沼に健常者が襲われたらどうすんの?

637 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:01:38.05 ID:4GhWC89GO
>>561
ばかだな
障害者本人が決めれる訳がない
結局親の見栄なんだよ
うちの子障害持ってるけど普通学級に通ってるよ
凄いでしょって言われたいだけ
本人の将来の可能性潰してる事に気付よ

638 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:01:43.49 ID:vXIezryf0
美香が来ているのかw
何度も論破されているのに、恥ずかしくないのか? このお爺さんw

639 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:01:46.14 ID:jYKeM8X6i
まあ、障害者に対する理解は進むだろうな
で、障害者には金輪際関わらない!という大人に育つだろう

640 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:01:46.43 ID:/SNU5eKN0
>>615
たとえ全体のレベルが下がろうが公立学校で切り捨てはしてはいけない。
足を引っ張られたくないなら私立へどうぞ。

641 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:01:55.36 ID:akhCDDIz0
これ、聞こえだけはいいんだけど、どうかなぁ。
うちの子供のクラスに学習障害らしき子がいる。
見た目は本当に普通なんだけど、とにかく勉強、特に計算ができない。
小4になって九九ができない。
残されても、特別授業を受けてもできないらしい。
日本地図の都道府県を覚える授業で、ひとつも覚えられない。
本人も苦しいだろうと思う。
/SNU5eKN0 は貧乏がどうとかちょっとズレてない?
授業についていけない本人もつらいんじゃないかなと思うよ。

642 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:02:02.89 ID:WSEnCfvbO
入ったとして友達が出来なかったり
いじめられたらどうするの?
差別差別と親が喚き立てるのかな?

643 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:02:05.45 ID:hZQiup4X0
障害者って、高齢出産とか親が妊娠中に煙草や酒をやっていたとか
何かしら理由がある事が多いんだよね。
「可哀想」と同情してはいけない。なるべくしてなったのに、手当をがっぽり貰ってるクソ共だよ。

644 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:02:06.90 ID:LdPBZsLl0
一般社会に慣れるために普通学校の普通クラスに通うなら
もちろん普通の生徒と同じ扱いなんだろうな?
そうじゃないなら特別扱いすることになるけどそれは差別にはならないんだろうか

645 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:02:15.77 ID:nTa3bvkf0
>>573
ありがとー
コメディ好きだし見やすそうだ

646 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:02:53.01 ID:5AtgEpAm0
よいよしやれやれ、虐めも無くなるかもしれん
俺はおっさんだからもう関係ないけど

647 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:02:53.50 ID:FLMlcv2O0
>>643
意外に遺伝が多いらしい

648 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:02:54.17 ID:/SNU5eKN0
>>637
小学校高学年くらいになれば子供も自分のことくらい考えられるよ。
「親の見栄」だなんて邪推するおまえの方が見栄の塊だな。
私立に行かせる金もないくせに。

649 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:02:59.16 ID:tedjiSZc0
孟母三遷どころじゃねーな・・・・

650 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:03:01.81 ID:kHUomOPT0
>>606
子供は、残酷だからな

蟻とか金魚を食べさせたりしそうだww

651 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:03:06.27 ID:Mym0vTyI0
逆に平均以上の成績の子供は
特別学習支援学校へ転校させればよい。

これで問題は全て解決する。

652 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:03:11.37 ID:sjCVm1j8O
それなら授業を選択制にして害児無しで集中できるクラスも作るべきだね
貧乏で公立しか行けないけど優秀な子がもったいないことにならんように

653 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:03:16.46 ID:2lrLITEgO
>>595
働かないのと働けないのでは大きな違いがあるぞ
好きで障害者になったわけじゃないからその言いぐさはやめろ。
だが障害者学校と健常者学校はやはり区別すべき。お互いのためにもな。

654 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:03:24.88 ID:0hlfNptX0
親のエゴだよね。
子供はつらいだろな。イジメにだってあうだろうし

655 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:03:42.59 ID:uiwV8mv30
可哀想だけれど障害者が入った時点で
その学級は「普通学級」ではなくなるのよね

656 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:04:02.74 ID:iJK9lcZy0
>>643
俺の経験則では、子供がおかしいときは親もおかしい。

657 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:04:08.74 ID:uTLS5wqJ0
名古屋に意思の疎通さえ怪しい寝たきりの子が普通学校に捩じ込まれたよね。
あの学校のリアルの風景を見たいもんだわ。
確か目をキョロキョロ動かす位しか出来ない子だったんだが、周囲の子は大変だろうに。

で、その保護者は鍼灸院を営んでいて、そこには盲目の従業員は一人もいないというwww

658 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:04:15.74 ID:/e9M2vwjO
自立できない身障児の面倒を別の子供に押し付けるはやめるべきだな。
親が付き添うか、給料貰ってる教師か用務員のおっさんがやるべき。

池沼児は養護学校の方がいいでしょ。サポート体制もしっかりしてる訳だし。
池沼児本人の未来のためにも。

学校足りないなら増やせばいいし。こういう所に税金使わなきゃ。

659 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:04:17.71 ID:J5csamdm0
>>640
そして近い将来、公立校がバカにされる対象となり、
新たな差別利権団体が生まれるんですね、分かります。

660 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:04:18.71 ID:EkjjqJh6O
職場で飼ってるデブダウンに、
賞味がもうすぐ切れるカップ麺を、
昼飯の後に毎日3食分づつ食わしてる。
飽きずに喜んでガツガツ食うが、かなり腹が出てきてすんごい体型になってきてる。まだ在庫が300食位あるから先が楽しみだ。

障害者枠の池沼なんて遊び以外価値がない

661 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:04:19.58 ID:tJ+hUpaJO
かなりのストレスになるよ
家が近いって理由で〇〇君サポート係りに選出。小3にして空気読むしかなかったっつーの
翌年からも仲が良いだの経験者だからっつー断り辛い頼み方されて「やらされてる」感ハンパなかったっす

662 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:04:25.63 ID:a7FYaTMDO
別に障害者を差別する気はないんだけど、
障害のある子がクラスの子のスープに手をどんどん突っ込んでくるらしい
まあ、それも勉強かもしれないけど、みんな我慢するしかなくて、
同じ班で毎日やられる子はストレスが溜まっているらしい

663 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:04:42.40 ID:dJ2A8yoK0
定番コピペ

普通学級に通学するのが、物理的に困難な障害児の入学をゴリ押しする親や人のニュースを見るたびに、
以前に見たドキュメンタリーを思い出す。
サリドマイド児の親のドキュメンタリーだったのだが。生まれついて重い障害を負って生まれた息子の為に、
親は「サリドマイド児の親の会」を立ち上げて、休日は全て会の活動。
「障害者に理解のある社会=息子の為」との強い信念のもと、息子を連れて積極的にマスコミにも出たり、
講演活動も行った。さらに、息子を普通学級に進学させた。息子は重い障害を負いながらも大学に進学。
一時は、マスコミにもてはやされた。が、大学卒業後、障害を負った息子は何処にも就職できなかった。
ここで、息子は生まれて初めて本音をぶっちゃける。「子供の頃から、人前でさらし者にされて辛かった」
「休みの日くらい、家族だけで過ごしたかった。家族だけで遊園地や旅行に行きたかったのに」
「普通学級になんて行きたくなかった。手の無い俺が、普通学級でどれだけ不自由で辛く、孤独だったか。
どれだけ、危険で屈辱的(同級生による排泄介護等)な思いをしたか!」と、延々と恨み言を言い出した。
で、親が「何で言ってくれなかったんだ!」と反論したら「言ったが、全て“お前のためだ”で済まされた。
一度だけ、同じ障害を持つ子供たちがいる養護学校に行きたいと言ったら“負けるな”と説教された」
「俺みたいな障害を持った子供が、親に見捨てられたら生きていけない。だから、言いなりになっていた」
「お前たちは“俺の為”と言っていたが、結局は自分たちが社会から注目されてチヤホヤされたかったダケだろう。
養護学校に進学した同じ障害を持った連中は、職業訓練を受けて就職して自立しているのに、
親の見栄で、普通学級に進学させられた俺は、就職できなかった」
「俺の障害を受け入れてくれない、見栄っぱりな親のせいで、俺の人生はメチャクチャにさせられた!」
結局、息子さんは親に対する恨みつらみの遺書を残して自殺。
最後に親御さんは「もっと息子の気持ちを考えてやれば良かった」
「健常児と同じようにする事が、息子の為だと思っていたが、間違いだった」と嘆いていたな。

664 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:04:46.06 ID:zxjzHInd0
ぶっちゃけ公立の中学から東大や京大に行く奴なんてほとんどいねえだろ。
公立中学は障害者と仲良くクラス社会性を身につける場にする方がいい。

日本の中枢を担うようなエリートの育成は私立で行われるのだから国としてそれで問題ない。
貧乏親のエゴで障害者を隔離するのは文明国としてすべきでない。

665 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:04:48.01 ID:8z81BYzV0
知的障害のない身体障害程度なら場合によってはあり得るが

重度池沼や寝たきりの児童など
条件ないのに闇雲に普通学級に放り込み必要な教育受けさせずに放置するのは障害児虐待

666 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:04:53.60 ID:LGJtYY0z0
>>596
健常者でも、2ちゃんにいる連中のようにニート生活してる奴なんて大量だしな・・・

667 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:05:00.80 ID:A0cIs82Q0
>>614
(=゚ω゚)ノ 専攻が近代ドイツ史だった私がひとこと
(=゚ω゚)ノ ナチス政権が誕生した最大の理由は、ワイマール政権が第一次大戦で背負った莫大な借金に首が回らなくなったからだよ

668 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:05:12.56 ID:7pA6nHVO0
>>634
やっぱりなぁ・・・
てかそうならないために養護学級があったんじゃなかったっけか。
別に社会に出て仕事して生きて行くのは良い事なんだろうけど
障害者はやっぱどうしても障害者なんだよ。
それを認めたうえで社会に協力してもらう方がみんな幸せになれるんじゃないの?って思うけど。

669 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:05:17.99 ID:Ot65bdX30
>>610
1.実社会では障害者と健常者が混じって生きるんだから、
2.障害者だけの学校を作ってもそこで授けられる教育は最低限の教育とは言えないから。

1と2の間にどういう繋がりがあるんだよw

670 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:05:27.69 ID:lQ1pxP210
>>21
しかし、モンペによってやれバリアフリーにしろだの介護者付けろだの、
健常者の学園生活を散々妨害したという前例がある。

モンペってのは本当に一歩譲ると十歩も百歩も踏み込んでくるまるでチョンの様な人種だな。

671 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:05:35.77 ID:jUsCogZG0
そしていじめを起こさせてそれをマスコミが取り上げ、人権ナントカ法案を通すネタにするんですねわかります

672 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:05:51.35 ID:TQl+s7PG0
>>634
そいつらに対するカウンターを本気で構築する時期に入ったのかもな

673 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:06:02.20 ID:pg1MrOUo0
世話係にされる健常児童の過労死が増えるな

674 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:06:03.03 ID:wqR8x7yz0
普通学級に無理やり入れて
そこでいじめられたらまた問題にするんだろ

675 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:06:13.80 ID:4CE0aq7/O
>>643
知的障害と奇形に、遺伝はほとんど関係ないよ。


遺伝病なら、その通りだけどね。

676 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:06:14.15 ID:2wx+MEv1O
>>636
俺の子が襲われたら、加害者の気違いは殺す。
それが世間の為だ。

677 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:06:23.74 ID:YXwESx640
お前らの様なクズをまず学校や社会からはずしたほうがいいな
嘘は付くし暴言は吐くし生きる価値がない
障害者の方がよっぽどましだよ
知的とか大人になっても悪知恵一つ無い子供みたいでマジでかわいいぞ

678 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:06:25.92 ID:aEmyPWW/0
>>583
英単語のカバー範囲を持ち出すゆとりがいるが、就職氷河期世代の普通科は
通常授業で6000語、600構文200例文暗記が普通。皇族のゆとりを大学に
行かせるためのゆとり教育。ゆとりの親は殆どバブル期入社組。親子そろって馬鹿がデフォ。

679 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:06:31.82 ID:DkeUhWeq0
>>664
頭が良くても想像力がないんだな
神経と脳だけで生きる人間がいる世界でなら君の意見は賞賛されるだろうけど

680 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:06:47.62 ID:aBgYvz9+0
まぁいいんだけどね
世話は生徒に押し付けるなよ

681 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:07:14.37 ID:/s0CACNp0
斜視の俺でも小中学校では同級生から「ガチャメ」とか、上級生から「身障」とからかわれたり、
リンチにあったことがあるんだけど、大丈夫か?

682 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:07:24.09 ID:VHQhn8Pq0
親の見栄なんだから、履歴書に普通の学校の名が書ければいいだけ。
本当に子供のためかどうかなんて関係ない。書類だけありゃ満足だろう。
どうせ知能低いし本人はわからんし。親が書類見て、「うちの子は普通の子」と現実逃避できりゃいいの。
入学式・卒業式をその学校でやって、養護施設での授業を元の学校での授業と
同等に扱うようにすればいいだけ。


683 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:07:28.49 ID:Kyp9YxiJ0
『知能指数の分布から予測すると、IQ70以下の人は2.27%(認知症を含む)存在するはずなので、理論的には日本の知的障害者数は284万人になる。』

684 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:07:28.65 ID:rMkjnRd60
うちは普通に障害者もいたけどなぁ
別になんとも思わんかった

685 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:07:37.05 ID:LpVoF39PO
>>606

こういう流れがあってもいいという発想は実はおかしいんだよね
日本人はこういう発想をしがちだが。

そこに気づけるかだな

本質を見失うと安直にこういう流れがあっていいと言ってしまう

本質は知的障害者が普通学級で学べることと特別な学級で障害者にあった専門的な学びのどちらが知的障害者の自立にとってよいかの冷静な比較でしかないんだよね

これを横におくと普通学級でもいいじゃない、普通学級に入れないのは差別という発想をしちゃう。

当たり前だが普通学級も習熟度別にしないといけないのだが
日本は馬鹿でも進級できるから特に間違った発想をしちゃう

686 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:07:38.66 ID:KoH+rWrr0
>学習支援にあたる教職員の増員や学校のバリアフリー工事費を来年度予算の概算要求に計上する

この辺に利権が絡んでいると思う俺はへそ曲りかも知れん。

687 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:07:45.22 ID:FuqDPvL10
それでさ大人になったらなったで
一人暮らししたいとか言い出して
ヘルパーはべらせて奴隷の如く使うんだぜ
実際やつらは手伝ってくれるのは当たり前、道具なんだからと言い切ってる
暇はありあまる程あるからネット中毒で情報だけはたんまり
障害者同士の横の繋がりも凄いのよ
暇だからw

688 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:07:59.30 ID:eJ4MlsL10
>>640
健常児の足を引っ張りにきたいの?
ただの健常児に対する嫌がらせ?


689 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:08:04.56 ID:1GGFa9zw0
>>568
本当に何がやりたいのかが不明(´・ω・`)
混乱を起こして、要らない群衆心理でも起こしたいのかな
群集心理のマイナス方向が破壊活動。「なにかを壊したい」のかね

690 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:08:05.61 ID:4HvYeRLn0
>>684
程度によるだろ

691 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:08:09.72 ID:jUsCogZG0
>>551

あんたいろんなスレで見かけるけど全部ブサヨみたいなコメントだね

692 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:08:15.37 ID:hZQiup4X0
池沼のガキを持つ親って、自分とガキの事しか考え無いからな…。
取引先の役員の息子が池沼で、毎年お歳暮は池沼の施設で作ったクッキーなんだよ…。
おそらく涎入りの…。毎年「美味しかった?」とか必死に聞いてくるし…。

693 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:08:41.92 ID:zxjzHInd0
>>659
エリートでなければ馬鹿にされるって考え自体が歪んでるんだよ。
おまえ程度の人間の子供なんてまあサービス業とか医療介護の世界で生きられれば
いい方じゃん。そういう世界で生きるつもりなら、障害者と付き合えるような性質を
身につけさせる方が大事だし、その方が社会からも尊重される人間に育つ。

公立中学に行くような子は霞が関の官僚とか大企業の幹部候補になるのか?違うだろって。

694 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:08:44.91 ID:tedjiSZc0
>>664
エリート私立があるのは東京だけと思った方がいい。
地方の大半は私立は公立の落ちこぼれの受け皿。

695 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:08:52.29 ID:7ny95xny0
迷惑かけて同級生に窓から捨てられても文句を言わないならいいと思うよ

696 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:09:05.31 ID:Fwv0lIX30
昔は目が見えない人には特別に按摩等の学校(師弟関係じゃない)があって生きていくための技術を学ばせた
今の時代にそこまでする必要は無いが、障害者は障害を克服するための勉強や技術を学ぶべき

697 :181:2012/09/06(木) 00:09:10.32 ID:3NyYXVEHi
 更に追加しておくと、俺は目と心臓の内部障碍だったから助かったのかもしれない。今考えたら、両親の判断もそうだったのかもしれないね。

 俺は授業で黒板やプリント類が全然見えなかったけど、努力してそれなりの大学へ行って、それなりの企業で頑張っている。

でも、昔の現実だった話も書いておくな。
 障害者(よ○ご学級って言ってた)のみんなと給食を一緒に食べよう!!!みたいな企画があって、
俺も含めて、みんなで食事介助をするんだけど、真面目にカオス状態で、泣いている健常の女子もいたような記憶があります。男子は「気持ちわりー」だったもんな。

 決して、それが綺麗事ではは決してなく、恐れずに書くと、よだれ・おもらし・吐き出しなど・・・、
これで、差別心でなくとも、確実に嫌悪感を身に付けてしまったことを理解できなかったのかと。
 結局、その授業は逆に差別と嫌悪感を植え付けてしまっただけのような結果であったことは、容易に想像できるよね?

 そんなことを小学生の時期から無理に学ばさせることではないと正直に、素直に思うよ。
それは、そういった志を持ってからでも、決して遅くはないと思うんだよ。
※子供の頃からさせるべきではないと・・・。

 差別と区別をごっちゃにしたらダメだよ。いや、マジで・・・
障碍を持ったお子さんを持つ親も、子供の実際を考えてあげて欲しいと思うよ。
「身の丈に合った」という言葉が差別ではないように、その子供の人生を考えてあげるべきとね。

★因みに、俺的に「障害者」という言葉は、明らかに差別かと思っています。ましてや「障がい者」っていう表記は余計に辛いよ。
馬鹿にされている感じ・・・「障碍者」、もしくは「障害を持っている方」の方が気持ち的にかなり楽だと思う。
あくまで、当事者からの個人的な意見です。

☆そんなに「普通学校」に拘るんだったら、過去のそれと同じで、教室を別にすればいいんだと思う。
卒業証書もみんな同じになるじゃん。何がして欲しいんだろう?親御さんたちって・・・


698 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:09:12.33 ID:9sqnzkaP0
天使用に養護学校の呼び方も選ばれし天使のサンクチュアリとかに変ようぜ
一般人は天使じゃないから近寄れもしなくて残念

699 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:09:13.93 ID:28guNDv70
普通クラスでもやっていける障害者と普通クラスじゃムリな障害者、
どうしても普通クラスに入りたい障害者と擁護学級で自分に合った教育を受けたい障害者、
いろいろいるだろうから、まわりに多大な迷惑がかからない限り希望を聞いてあげたらどうだろう。


700 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:09:17.64 ID:cvBacub30
自分より弱い奴を消し去ろうとするのは、生物の本能、性
不思議なことに人間てのは、知性と理性があって
弱い奴を守ろうとする一面もある。いい勉強だと思うよww

701 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:09:25.35 ID:r5eriqmk0
人権と言ってもねぇ。
「公共の福祉」の規定があるから無制限の人権では無いし、
義務教育の現場で行われているとすれば
他の生徒や全体の教育カリキュラムに著しい支障をきたす場合は
それは障害者以外の生徒の権利も侵害される事になる。
教員側としては教育の義務を果たせなくなる恐れも出る。
そういう時の為に、個々の障害の内容や医師のアドバイスに
対応できるような養護学級や養護学校が特設されている。
憲法は論理の塊みたいなもので、
個人の権利主張が他者との区別を嫌う感情だけで
理の無い要求であれば却下されても仕方ない。
権利は国民の不断の努力で維持されるけど、
障害を持った方にも障害が無い人と同じように不断の努力に参加してもらえるのかね。
障害を持った人には補助は拡充されている。

「法の下の平等」にしても
結果を重視するのか、過程を重視するのかで
かなり意味が変わる。

問題はそれらが障碍者の自主自立につながるのか?という事かな。

702 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:09:29.15 ID:KIcL8ff50
聴覚障害や視覚障害の人は、無理して普通級でない方がいいよ。
統合教育を歌っている私立なんて悲惨だし
そこに通っている障害者は普通の子に手伝いさせるのが当たり前になって
依存的な性格にあってしまって将来仕事に付くのが難しい
手話ができない聴覚障害の人は被害意識を持ちやすいし、(いるんだなたまに、口話できても
なんかずれていたりするし)同じ聴覚障害の共有社会にとけ込めず孤立しがち。
点字や音声ソフトを使った学習をしないと勉強は大変だし
(点字が読めない視覚障害の人は悲惨)
生活スキルを身につけるのは養護学校が一番

703 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:09:36.81 ID:DkeUhWeq0
>>694
関西の方が教育水準高いよ
私学も効率も
なんでかは知らんが

704 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:09:41.16 ID:EkjjqJh6O
>>677
>知的とか大人になっても悪知恵一つ無い子供みたい

障害者=社会不適合者である例を教えてくれてありがとう

705 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:09:42.84 ID:mDD28HRe0
障害児が増えすぎて(発達障害とか微妙なレベルの子)特別支援校も身障学級も足りないし、
教員も希望者が少ないから確保するのが大変なんだろうね。
自分も普通学級に通うなら、保護者同伴かボランティアを雇うなど家庭で対策をとるべきだと思う。
自分の目で我が子がどんな学校生活を送ってるのか見ておくべき。
面倒見るのが大変だからって託児所替わりにしてる親もいるからね。そうでない人もいるけど。

706 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:09:52.97 ID:EmRdvnbY0
>>687
(=゚ω゚)ノ 月額13万でヘルパーなんざ雇えんよバカ

707 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:09:54.72 ID:tXOZFDmuO
>>677みたいなこと平気で言っちゃうのが実は真の差別主義者なんだよね
まあ釣りだろうけど

708 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:09:56.30 ID:2MSUS8T2O
補助が必要だったり暴れて手がつけられなかったりする子はやめたほうが
世話係任命されて責任押し付けられる子が出る


709 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:09:57.98 ID:t7zXftOj0
民主党工作員の丑に立てて貰えなかったスレ

教員評価、全員完全横並び 県教委側「慣れず」
http://www.chunichi.co.jp/article/nagano/20120905/CK2012090502000025.html

一万五千人を超える全教員が横並び

教員免許更新制廃止を主張する反日極左の日教組 輿石

お前らは、誰のための仕事をしてるの?

学校が悪い、先生が悪い、教育委員会が悪い、と責任転嫁するな

教師が悪いんだよ

710 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:10:10.05 ID:MOmy6tnH0
クラス分けをしっかりしないのは優しさじゃないよ
分けることでそれぞれに適切な教育ができる
平等を勘違いしてる

711 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:10:25.65 ID:6Gs5vbM20
同じ障害をもつものが寄り添うのは「傷の舐めあい」ではない
自分と同等の存在がいるということを通して、自身を認知する重要な過程だ
彼らが普通学校に入ること
それは「常に自分とは違う、それも明らかに健常で高位な」存在に囲まれるということ
これは「自身の確立」において決して良い影響を及ぼさない

繰り返すが、普通学校と障碍者学校を分けることは決して差別ではない

712 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:10:32.11 ID:aEmyPWW/0
俺はゆとり教育のガキ共の大半が今後の先進国においてある意味知的障害児水準だと思う。

713 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:10:32.74 ID:rMkjnRd60
>>690
まさにそこがポイントだろうなぁ

714 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:10:36.40 ID:Ai3tqmiy0
なんで教育レベルを下に合わせようとするんかね
俺みたいな馬鹿が世にはびこったら困るだろうが

715 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:10:38.52 ID:zxjzHInd0
>>688
社会全体が障害者を背負っていかねばならんのだから仕方ねえじゃん。
嫌がらせとかいうけど、だったらナチスみたいに障害者を強制収容所でガス殺するわけ?
今の世の中でそんなもん無理でしょ。だったら障害者と付き合って暮らせる性質を
教育で身につけさせるしかない。

716 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:11:03.76 ID:krYd6mJdO
満足に会話できない精神障害とか、満足に一人じゃ移動できないレベルは
流石にどうかと思う

717 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:11:09.55 ID:sVioW9aY0
>>640
いや、だから階級化階層化をねらっているのかな?って話だよ。

718 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:11:23.49 ID:3NyYXVEHi
>>699
 そこの線引きが難しいんだよなls・・・。

719 :いかれちまったぜ ◆HTPEoTyswc :2012/09/06(木) 00:11:44.07 ID:o7+vlFoF0
文科省は真面目に要らなくなってきた

720 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:11:50.87 ID:akhCDDIz0
>>664
公立中→西高、日比谷組がいるでしょ。

721 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:12:01.36 ID:EkjjqJh6O
てか、基本的に公立より給料少ない私立って本当に公立より優秀な教員がいるの?

722 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:12:02.17 ID:3YrEJahK0
せっかく先人が努力して作ってくれた養護学校を潰す気か

723 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:12:07.76 ID:qk5EOov40
身障はしゃぁないが、池沼は勘弁してくれ

724 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:12:12.87 ID:X4PNbViZ0

高齢出産が増えて、障害児が量産されてる。

725 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:12:36.03 ID:rpGiWnLZP
ルールを変えました



その程度のことならやらないほうがまし

726 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:12:38.74 ID:g972bMupO
教員免許はどうなるんだ?
中高の普通学級免許は2日くらいしか養護学校に実習にいかないぞ
そんな教員にいきなり寝たきりの生徒の痰を切って水飲ませてトイレ行かせてやれって言うのか?

727 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:12:41.19 ID:LdPBZsLl0
駅で立ち往生してる障害者に手を貸したら逆切れされてから
助ける気がなくなったわ。
なんであんな横柄な態度なのか、意思疎通が出来ない故の癇癪かと
思って我慢してたけどやっぱ無理だわ。

728 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:12:50.43 ID:BRtmPTvl0
>>675
脳性麻痺も知的障害じゃないか?
ダウン症協会だかの代表は子ども3人いてダウン症と脳性麻痺産んでるよ

遺伝子に何らかの問題があるのかもしれない

729 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:12:51.31 ID:vFQ6la9q0
>>715
「障害者と付き合って暮らせる性質」を身に付ける教育は
果たして「健常児を障害児と一緒の学校で学ばせる」ことで達成されるのか?

っていう視点が抜け落ちてるけどな

730 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:12:52.25 ID:+VosuZaQ0
成績を粉飾せずにテストの点からそのまま付けるようにすればいいんじゃなかろうか

試しに1学期だけやってみて、普通の成績が取れるようならそのまま居りゃいいし
オール1になるようならよほど親が馬鹿じゃない限り考え直すだろう

731 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:13:00.50 ID:hZQiup4X0
>>715
障害者と付き合って暮らせる性質というけど
多くの人間は障害者じゃないんだよ。あいつらが合わせるべき。
生物界は弱肉強食の世界なんだよ。なんで人間だけ劣った種を守る必要があるの?

732 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:13:01.49 ID:PZyNgYVQ0
>>683
認知症含めたら、284万人ってく少なすぎる気がする



733 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:13:04.31 ID:CllDq1l50
>>660
滋賀県のいじめ野郎と同じ思考回路だな

734 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:13:15.32 ID:EmRdvnbY0
>>715
(=゚ω゚)ノ ハンディキャッパーとしてひとこと
(=゚ω゚)ノ 背負うとかクソ迷惑なんだよ

735 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:13:24.66 ID:zxjzHInd0
>>717
階級なんてものは狙うもなにもなく、現実にあるじゃないか。
無階級完全平等社会とか考える方が頭おかしい。
エリートコースと公立中学に行く普通コースとで差があるなんて当然だろ。

736 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:13:35.23 ID:yDaQNp1/0
タイミング悪く学校休んだせいで強制的に障害者のお世話役にされて、
癇癪起こして暴れられて顔に今でも残る傷つけられその上クラス中からバッシングされて、
その害者の親の前で土下座させられた上にひっぱたかれて、
そんな光景を日常的にするわけだ

737 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:13:38.65 ID:krYd6mJdO
>>715 こういう極論言う時点で話にならん
レベルに合わせる事が何故悪い
お前の理屈は社会が背負うどころかただの現実逃避

738 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:13:52.28 ID:+9a+aYT+0
「障害者優遇」「在日優遇」どっちも同じ。
こうして差別は広がっていく。

要は、自覚と感謝の気持ちのなさ。
もういい加減にしてくれよ。

739 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:13:57.81 ID:jwuJagst0
たしか名古屋で寝たきりの子供をむりやり公立小学校にいれてた
親がいなかった?人工呼吸器つけてる子。


740 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:14:24.30 ID:vI9WwC4sO
ほぼ植物状態の我が子をゴネて普通校にねじ込もうとした親がいたよね
看護師を学校に常駐させろだのなんだの言ってさ。

741 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:14:45.45 ID:EkjjqJh6O
>>715
>ナチスみたいに障害者を強制収容所でガス殺するわけ?

それは無理だね
いじめるしかないね
だからいじめるよ

742 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:14:48.22 ID:iL1Erw8bO
学級委員の子供が先生に世話を押し付けられて無駄に苦労するな

743 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:15:13.96 ID:ddxWWaSx0
普通学校にノウハウが貯まるまで手が足りなくて結局、面倒見の良い子が犠牲になるだけ

744 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:15:16.50 ID:TQQ19Hku0
>>727
普通に店で買い物しててまだ店員に金払ってる最中なのに障害者にどけって言われたことあった
かわいそうな人だし仕方ないと思って我慢したけど何年か経った今でもムカつく

745 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:15:28.96 ID:/O0xxmDfO
>>693
障害者と付き合える性質?
頭おかしいんじゃないのアンタ
そんな事言うのはモンペ障害者親か崩障害者しかいないよ

746 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:15:47.61 ID:zxjzHInd0
>>729
そりゃ障害者を隔離するよりは障害者と健常者を混ぜる方がそれは達成されやすいよね。
特別学級とか特殊学校に居る変な生命体っていうような感じでしか障害者を認識できない
隔離制度ではとてもじゃないが障害者と共存なんて性質は身につかない。

747 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:15:48.71 ID:t8XJvhJt0
周りの児童生徒に迷惑かけないようにしてくれよ

748 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:15:49.18 ID:tqo57Gub0
>>689
特別支援校に通う障害児が増えすぎて
ハコも教員も銭も足りないから
普通学級に引き取らせるってだけ

749 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:15:49.56 ID:ejryZc27O
障害者は障害者の設備、仲間がいる学校へ行けよボケ。
人間は分相応ってのがあるんだ。
普通の学校で事故があったり、イジメがあって
後からギャーギュー騒ぐのは誰だ?
最近のイジメ事件も後から騒いでるし、
「遅っ」って感じ。

その状況(障害)になったら受け入れて踏まえて生活しろ。

どうしても行かせたいなら、「一切学校に責任は問いません」
との誓約書を一筆書け。

750 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:15:50.52 ID:1q2ucbl10
2chねらーは優生思想というか、間引きの思想だからなぁ。

751 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:15:53.71 ID:ppeBJQ7H0
現場の負担増やしてどうしたいんだこいつら。
障碍児も特なんか無いぞ。

752 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:16:00.99 ID:WPlb30UtP
こんなのいじめが横行するだけだろ
馬鹿なんじゃないの?

753 :いかれちまったぜ ◆HTPEoTyswc :2012/09/06(木) 00:16:02.14 ID:o7+vlFoF0
保護なしでも教育が受けられる=普通学級
保護が無ければ教育が受けられない=養護学校
教育を受けるという点において寧ろ不公平だろコレ

754 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:16:18.20 ID:Nxq7SDsK0
障害持ちの支那移民が学校に通いやすくなると


差別ニダ!

755 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:16:20.47 ID:elWVsfs20
意味わからん。今までのシステムを今更壊すな

756 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:16:46.23 ID:vPHxAcL30
障害持った子供当人は本当の所どう思ってるんだろうなあ

同じ授業うけるにしても、事あるごとに結構な疎外感を感じると思うんだが

757 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:16:48.64 ID:tedjiSZc0
産婆復活キボンヌ

758 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:16:57.06 ID:pg1MrOUo0
民主主義だから多数決で決めればOK 

759 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:17:03.00 ID:qBLWZkUy0
普通学級でも習熟度別クラスを導入すればいいと思うんだが
なんで日本の教師や保護者は嫌がるのかな
九九を理解できないまま中学進学するほうが余程苦しいのに
理解度がアップしたら上のクラスに変わる体制にすればいいだけ
家庭教師や塾なんてとても無理、という家庭ならなおさら
教師だってただでさえ「容量オーバー」「手に余る」状態で
いろいろな能力差のあるクラス全員が理解できるまでとてもケアできないんだし

760 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:17:17.00 ID:Ja+rQ52f0
障害児なんか欠陥品なんだからさっさと毒ガスで殲滅しろ

761 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:17:21.69 ID:+VosuZaQ0
>>748
> 特別支援校に通う障害児が増えすぎて
増えすぎてはいないよ
むしろ減りすぎてて1人あたりのコストがえらいことになってる

762 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:17:30.48 ID:aEmyPWW/0
2002年〜2012年の指導要綱についてが真のゆとり教育。
この10年間に中学、高校を卒業している奴らは漏れなくゆとり教育世代。
土曜日に学校で学習する事無く、教科書の厚みも就職氷河期の半分、
指導内容も半分、まるでバブル入社組みの親が勉強してこなかったのを踏襲しているみたいだな。


763 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:17:35.07 ID:sVioW9aY0
>>735
戦前はもっとはっきりしたものがあった。
そのときに比べれば今は随分緩和されただろう?

764 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:17:44.75 ID:hZQiup4X0
障害者が障害者用の学校に通わないってのは、学校に対する差別じゃねえか?w

すべての生物は弱肉強食。何で人間だけ劣った種を甘やかす必要があるの?

765 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:17:52.81 ID:ptpa1KbM0
障害者を通いやすくするはいいけどその負担を他の生徒に負わせるなよ

766 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:17:56.46 ID:r5eriqmk0
>>740
あれって公共の福祉の内容も超えてると思う。
本来なら自由診療の領域だから、無料では不可能かも。

767 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:18:02.87 ID:mlYHCU1G0
>>728
ダウン症は遺伝子の異常だから

768 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:18:05.46 ID:uP1Gk94C0
>>750
健常者がしっかり働いてこそ障害者が生きられるんだよ

健常者の邪魔してどーする


769 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:18:10.17 ID:wyzi561Y0
概念優先の平等感だな。
実際は、健常者であっても学力に応じて学習内容を分けるべきなのに。
理想主義者の考え方はたいてい現場に無理を押し付ける。
やるなら中学1年までが妥当。
2年からは目に見えて荒れてくる。障がいを持った生徒がはたして無事でいられるか。
おそらくクラス内で世話係が決められるだろう。持ち回り制でも、実際は押し付けられる生徒も出る。
何より障がいを持った生徒が同世代から世話をしてもらう事に傷つかないだろうか。

770 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:18:11.77 ID:VjDv4TEp0
当方、校区外の普通学校の支援級に在籍の子あり
週末に校区の地域懇談会がある
ここ見てたら恐ろしくて行けないな
人間は残酷だもんな
うちの子も、ここで言う「死ねばいい邪魔な生き物」扱いなんだろうし


771 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:18:32.60 ID:61FaNSjp0
健常児が普通学校に通いにくくなりますが?

772 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:18:34.27 ID:fd41kiun0
競争出来ない人を入れるのは問題あるんだよな
障害を理由にすると全て別次元の話になってしまう
全ての普通校に障害者の為の設備を備えるのは予算を考えても難しいし無駄も多い
交流は必要かもしれないがそれが日常で同じ競争をするのは無理だな

773 :いかれちまったぜ ◆HTPEoTyswc :2012/09/06(木) 00:18:36.59 ID:o7+vlFoF0
最低でも専用クラスの創設くらいはしないと
差別ではなく区別です

774 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:18:38.92 ID:EkjjqJh6O
>>733
お互いに利害が一致した行為なんだからいいだろうが?

775 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:18:49.55 ID:bdfgtouN0
>>1
精神障害者に小学校の時、箸で体を刺されました
今でもその時の傷が残ってます

政府は私に1億くらいくれるんでしょうか?
健康者を差別するのはやめてください

776 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:18:50.09 ID:vFQ6la9q0
>>746
>そりゃ障害者を隔離するよりは障害者と健常者を混ぜる方がそれは達成されやすいよね。
なんで?
幼いうちに障害者の強烈な部分を目の当たりにしてトラウマになるってケースも多いでしょ
ある程度大人になって精神的にしっかりするまで隔離する方が達成されやすいでしょ

777 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:18:55.18 ID:akMrU+YhO
>>750実社会に戻ればみんなそんな事思ってても言わないけどな(`・ω・)正確に言うと言えないだけなんだけどね

778 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:18:59.24 ID:zxjzHInd0
>>737
だから公立では障害者との付き合い方を学びなさいってのがレベルに合わせた教育なんだよ。

社会のトップリーダーになるような人間じゃなく、典型的には介護とか医療補助職とか、
あるいはサービス業の類いで生きるような人材を育成するのが公立なんだから、公立では
障害者(年寄りも一種の障害者だから年寄りとの付き合い方を学ぶ上でも障害者との
付き合いは役立つ)との合同教育が望ましいんだよ。

779 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:19:00.31 ID:yMd8aYqR0
>>1
馬鹿だな・・・
障害者雇用を率先している大企業も多いがあくまで「優秀な障害者」に限っての話だからな?
その辺は差別なく扱われている

ガキどもに厳しい現実を知らしめるためというなら鬼ですな

780 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:19:11.59 ID:r3dWPHzS0
>>315
それはさすがに作り話(またはコピペ)だろw

781 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:19:16.54 ID:tedjiSZc0
昔はみんな出来るという前提で「留年は恥ずかしい」ことだったが、
今や「恥ずかしい」だけが残って出来て当然という前提は無視されてるからな。
小学校から各学年末に終了試験してばんばん留年させるべき。
ドイツあたりじゃ留年決まったら、もう一回できる、先生ありがとうとか言われるらしいぞw

782 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:19:38.65 ID:PehZtVT5O
叱れば黙る知恵遅れ程度なら今までもいたし、問題ないと思うが。
重度の知的障害だの、寝たきりで痰吸引必要な障害者だのは、普通に授業を受けられるのか?
おとなしく座って話を聞いて、テストを受けて赤点を取らない。
それが出来ないのなら健常者の学習の妨げになるだけだし、
本人もトレーニングの機会を失うだけだから止めた方が良い。

783 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:19:55.63 ID:GcWijVXF0
養護学校の存在を馬鹿にしてるのかよ
ふざけんな

784 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:20:11.98 ID:YWFTMRdu0
>>1
やってることが滅茶苦茶
元々滅茶苦茶だけど、いずれ臨界点来るんだぞ

785 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:20:21.10 ID:Ja+rQ52f0
障害児=人間ではない

従って殺処分すべき

786 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:20:36.40 ID:4pn9yqnxO
親がずっと付き添うならわかるけど
学校に丸投げにするのが目に見えるわ
で、何か起こったら騒ぎまくると。

787 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:20:36.22 ID:6aVHAUG00
>>770

ナマポしかり、障害者しかり。
>>768

788 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:20:38.35 ID:r5eriqmk0
>>779
障害者の人で嘱望されるのはアスペルガーみたいな異能の人なのかな。

789 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:21:13.91 ID:zxjzHInd0
>>776
そんなもんでトラウマになるのは一種の失敗作だし、一定数の失敗作が出るのも教育では
やむを得ないよ。

運動音痴が体育の授業でますます運動嫌いになって一生スポーツしないのと同じ。
そういう人にはそれなりの人生もあるでしょ。

集合教育である以上はそれは仕方ない。

790 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:21:18.47 ID:lWMsiXhH0
>>581
そもそも隔離とか言ってる時点で特別支援学校や学級のことが全くわかってない。

彼らが必要なのは、障害に即した専門的な教育であり、社会に出るための実績あるプロセスだ。

そのためには、通常学級で行う勉強時間のかなりの量を割かなければならない(覚えも悪いしね)。一般生徒と触れ合うのは今でもやってるし、その分量で充分なんだよ。

お前らのお花畑の妄想に障害者を付き合わすなよ。

791 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:21:27.81 ID:SXCjOZ0SO
そうやって健常児の足を引っ張り学力を低下させれば、今よりさらに日本の国力も低下、それが狙いでしょ?
健常児の学力低下で社会的に安定した職に就けず、結果として個々の納税額が減り
障害児は自ら将来自分達が受ける福祉財源を目減りさせちゃうことになるというわけだけど
障害児もその親も目先の欲得しか考えないバカだから、そこまでわからないんだろうね

792 :いかれちまったぜ ◆HTPEoTyswc :2012/09/06(木) 00:21:28.29 ID:o7+vlFoF0
てか障害者や高齢者の現実を知ると称して触れ合わせるくらいなら
社会保障予算の話も一緒に授業でやらんかい!

793 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:21:28.51 ID:aEmyPWW/0
今後の先進国になるであろう中国やインドの教育水準と対比して
どうしても見劣りするだろうから、大半のゆとり教育世代が知的障害児水準に見なされるのを恐れて
政府が喫緊政策として法案化したのだろ。本当の障害児ってのは病院から一歩も出れない状態じゃねえのかよw

794 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:21:52.09 ID:/s0CACNp0
つーかDQN専用の特殊学校つくれよ。

795 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:21:57.04 ID:Z2EmNNQf0
世の中では胃カメラ検査を受けるだけでも同意書を書かされるんだから、
学校もそうすればいい
明らかな過失がある場合を除いて、健常児も障害児も、ケガしても病気になっても、
最悪亡くなっても責任持ちませんてね

796 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:22:05.07 ID:EkjjqJh6O
>>777
世の中は厳しいんだから、そもそも社会人が残酷なのは当たり前なんだよね

797 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:22:07.62 ID:hZQiup4X0
>>784
臨界点が来ちゃったから、ナチスが生まれたんだもんね。
本来淘汰されるべき存在が増長したから、あんな過激な政権が合法的に生まれたんだよ。

798 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:22:11.37 ID:krYd6mJdO
結局、こいつらの親って他の生徒に助けてもらって当然ぐらいの意識だからな
逆ならいざ知らず
健常者同士がそうであるようにわざわざ移動したりするのに普通のガキ同士は手を貸さんし
専門の面倒見る奴を雇うなら解るが、生徒に手を貸す義務はないんだから
取り残されるぐらいの強い覚悟が持てないなら来るべきではない

799 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:22:52.77 ID:zxjzHInd0
>>785
私はそういう考え方もあると思いますよ。
障害者の存在を許容せず、ナチスみたいに抹殺するというポリシーもね。

だけどあなたは偉そうに言うけど、今の日本で障害者を安楽死させる制度を実現するだけの
政治的なパワーなんてないでしょ。

800 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:22:58.11 ID:Ud3SDo280
「でも、遺伝子検査には反対です」


だもんな。

801 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:22:58.16 ID:OSc0MOY+0
普通学級に入れて卒業させて
一般就職試験うかるのか?

802 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:22:59.10 ID:vFQ6la9q0
結局さ、「人類みな平等」とか言ってると
明らかに重度な障害者なんかは

「こいつは平等じゃないから人類じゃない→だから殺したって構わない」

っていうところにしか行き着かないんだよな

803 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:23:10.87 ID:LdPBZsLl0
>>744
横柄な奴だな!ムカツク!!って思っても
「障害者」なんだから優しくしなさい!って言われてもねぇ。
東横インの事件思い出したわ。


確かに真面目に社会で頑張ってる障害者の人もたくさんいるからそういう人の足を引っ張るような事だけは
辞めて欲しいわな。

804 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:23:24.11 ID:iL1Erw8bO
>>315
障害者なら普通に良いんだけど、これみたいなリミッター切れた池沼レイパーが居たら無理

805 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:23:30.94 ID:3YrEJahK0
人工呼吸器つけなきゃ生きられないようなのは、普通学校どころか
延命処置止めさせる方向にもってった方がいい
親の自己満で生きながらえさせてるだけなんだから、すべて自己負担で好きにやらせとけよ

806 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:23:48.02 ID:u5hFgqKC0
>障害児も普通学校に通いやすくする 文科省が方針

キチガイの老害公務員はさっさと死ねよwwwwww

誰がどう考えても同級生や同学年の児童に負担がかかるじゃんかよ
一部のDQN親子の為にその他多数が犠牲になるのを義務化とかw

807 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:23:52.01 ID:EmRdvnbY0
>>643
(=゚ω゚)ノ ある妊婦が自分の弟を事故で亡くした
(=゚ω゚)ノ 父親は数年前に他界、母親は錯乱し、末の弟もまだ高校生という大変な状況だった
(=゚ω゚)ノ 遠方に嫁いだ姉や末の弟と手を取り合いながら、家族で何とか立ち直ろうと奮闘し、母親も少しずつ正気を取り戻した
(=゚ω゚)ノ その間、彼女は食事が喉を通らなかった
(=゚ω゚)ノ 数ヵ月後、彼女は娘を産んだ……が、娘の足首には生まれつきの奇形があった

(=゚ω゚)ノ 私はそのとき産まれた娘だ

808 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:23:54.67 ID:wUK0qwVo0
唾を吐く子とかいるんだぞ
感染症の危険性もあるのに
一緒に給食食べろとか
何の罰ゲームだよ

809 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:24:13.57 ID:r5eriqmk0
>>797
ワイマールみたいに一つの議会に少数政党が30以上あるって無理だよ。何も決まらんw

810 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:24:42.71 ID:EkjjqJh6O
>>788
アスペなんて一見健常者のポンコツ
中身がまともな身体障害者が最も重宝されます

811 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:24:45.95 ID:tedjiSZc0
普通学級に均等に障害児を混ぜ混ぜして1クラス当たりの教員数を増やして
組織の維持を図ってるだけのような気もする。

812 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:24:46.16 ID:q7uEwnbq0
お世話係りに任命されてた気の弱い優等生がいたけど
遠足のグループ分けに入れると池沼も付いてくるので
一緒に避けられてた。

あと、池沼に性的対象として好かれてた女子は怖くなって転校。
詳しいことはこの子の塾の先生のブログで知ったけど
学校と池沼親はこの女子が冷たいのが悪いという対応だったらしい。

力の加減を知らない体格のいい男子に皆の前で犯されそうになってても
池沼は天使みたいな対応は酷い

これを小中と9年見てきたうちの子は障害者差別と、学校への不信が凄い。
フォローする方法があれば教えてください


813 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:24:49.67 ID:mlYHCU1G0
>>221
かなり無茶だが否定しきれん

814 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:24:52.59 ID:bdfgtouN0
>>799
ナチス=悪は、戦後のプロパガンダで理由の説明もなく植えつけられた情報操作
貴方は実際に、悪だという理由を目にしてないでしょう

何故世界大戦をしなければならなかったか、何故ユダヤを殺害しなければならなかったか。
貴方はその理由を調べもせず、洗脳者の見本のようになっている

815 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:25:07.00 ID:dO1QRc310
これで喜ぶのは支援者と家族だけ。普通学校に通うなら障害者手帳も返還し、
特別扱いもやめなくちゃ意味ない


816 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:25:06.87 ID:nPJeXXSD0
>>1
や〜め〜て〜。
ウチの子もあと何年かしたら就学だけど、お世話係なんかにされたらたまらんわ。
過去に知り合いでそんな子が居たからわかるけど、皆面倒だから全部その子に
押し付けちゃうんだよな。子供だけじゃなく大人までも。
マトモじゃない子は親と専門の学校で面倒見てくれ。

817 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:25:07.91 ID:+9qfYJWd0
これは障碍児のためみたいに言いながら、政治の責任を放棄したもの。

精神病や認知老人を社会に放り出すのと同じ。

818 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:25:14.70 ID:uiwV8mv30
俺が通ってた学校では問題起こした教師が担任外されて擁護学級に回されてたわ
子供も教師もはずれの「はずれ学級」に押し込められるだけ

まぁ、最低でも「授業の間黙れる」「教師・児童に介助させない」くらいの入学試験はやるべき

819 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:25:22.73 ID:MJLchw1XO
普通の学校行かせたいのは親のエゴ
そんな親に限って障害者差別してる


820 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:25:25.97 ID:lsNjGfOb0
小学生なんてメダカだってたまに死なすのに
人間の介護をさせるのは狂気の沙汰だと思うね

821 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:25:35.92 ID:vikWm1nJ0
文科省は朝鮮人汚染が一番ひどいところだからな

822 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:25:36.26 ID:6aVHAUG00
しかし、何とかっつうアホ芸人の理屈で行くと、
ナマポや障害者は食物連鎖の上位の方なんだよな。

823 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:25:53.75 ID:yDaQNp1/0
>>804
割とマシそうに見える障害者のリミッターが外れてたりするケースもあるから油断できない
状況が揃えばただの怖い話ですまないレベルで

824 :181:2012/09/06(木) 00:25:55.52 ID:3NyYXVEHi
 「特別支援学校」って名称、誰が考えたんだ???
特別な支援の(が必要な)学校っていうことだろ。

 既に、言葉的に「別」っていう文字が入ってるじゃん。これは、保護者達は騒がないの?

 この学校名を見て「スゲー!羨ましー!!!」って思う人っているのか???
結局は言葉遊びにしか見えないよ。ネーミングした政治家(?)や団体(?)の真意を聞いてみたいよ。

☆でも、スクールバスはまだ「○×養★学校」のままなんだよね^^;。
全くナンセンス極まりない。

 当事者のひとりとして、それこそ嫌悪感を覚えます。別って時点でアウトちゃうんか・・・?
正々堂々と書き込んでいます。自分の子供が仮にそうなら、その子に合った学校に行かせているだろうね。


825 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:26:07.44 ID:wUK0qwVo0
こういうのは各自治体、各学校、担任に任せとけばいいだろ
何でんな細かいところまで国家で決めてるんだよ
独裁にも程がアル

826 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:26:26.57 ID:BRtmPTvl0
>>795
名古屋の公立小普通学級にゴリ押し入学したストレッチャーの重度障害者のスレが立った時
そういう同意書は効力が全くないと言ってる人がいたな
書かせるにしても、ゴリ押し団体人権団体からの圧力で、実現しないだろうな

827 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:26:49.72 ID:Yy/HQDFiO
障害の有る子の親だけど、なんでこんな政策立てるのか分からないし止めてほしい。
今ある特別支援学校や学級を充実させてくれたら良いのに。
お願いだから、親にも子にも針のムシロを敢えて勧める方向性の施策なんて進めないでほしい。
一緒に入れてアレコレ言われるのが本当に辛いし、その人たちの理解浸透なんか先伸ばしでゴリ押し推奨なんて、逆に怖い

828 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:26:56.62 ID:ghWR5Z8S0
>>10
障害者の親の基地ぶりはひどいし
健常者児童への八つ当たりもハンパない

829 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:27:00.74 ID:zxjzHInd0
>>814
いや、だから俺はナチスの考えもありだって言ってるじゃん。
それも人類社会をよくする一つの方法かもしれんよ。

だけど、今の強力な障害者団体の政治力とかにあなたは勝てるわけ?
障害者の人権一切を否定するような意見を言って選挙に勝てる?

830 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:27:02.38 ID:FYDVJm6VO
止めろよマジで
行かせた奴ら恨まれるぞ

831 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:27:04.04 ID:hZQiup4X0
全ての生き物は弱肉強食なのに、何で人間だけ劣った連中がでかい面してるの?
本来なら寝たきりとか知恵遅れなんか淘汰される存在だろ。

832 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:27:04.70 ID:cbwBlSY60
そうはいうがな・・・
今と昔じゃ障害者扱いされるレベルが違うんだよ。
2ちゃんにはアスペ入ってるようなの沢山いるじゃん?
ヒキニートとかも大勢だろ。
今の乳幼児の場合はおまえらみたいな子は普通の人生は歩めない。
乳幼児のうちから療育へ送られる。
昔なら普通のコースを歩んで大学受験も出来た子でも今はそうはいかない。
障害者だとされるハードルが低くなってるため少子かなのに障害児が増えてる現象が起こってる。
発達障害とされる子供たちだな。
おかげで支援学級は希望者多数で入れない状態が続いているわけ。

833 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:27:07.51 ID:wyzi561Y0
問題は知的障がい者に対するサポートは、素人ではかなり難しい、という点。
サポートを同級生にやらせる意図があると思う。危険だろう。
障がい児童、生徒にとっても健常児童、生徒にとっても。
知的障がいの場合、サポート側がけがをする危険は覚悟しないといけない。
はたして子どもたちに、そういった部分のリスクまで押し付けるのかどうか。

834 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:27:12.96 ID:SJHRA3o+0
裁判が増えるんだろうね

835 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:27:14.38 ID:jjLtclE00
障害者として言うけど
過剰な共存、共生は互いに不幸にしかならない

カタワはカタワらしく、日陰で生きたほうが幸せだ
その代わりに生活は保障されてるんだからな

836 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:27:17.57 ID:DOixp7qj0
>平野博文文科相は「障害者は学校を卒業すれば社会に出る。
>学校にいるうちから友人らと一緒に学んで共感できるような仕組みづくりを進めたい」と話している。

学校に行っている間は「はい、仲良く一緒に勉強しましょうね!」で、済むけど
社会に出て成果主義の中で同じ土俵に放り込まれたら健常者の将来にも響きかねないのに
この問題を文科省だけで片付けようとしてる
社会に出てからのことも考えてこの子とに関しては厚労省も同時に取り組まなければならないのに
政治家と官僚がバカだから将来有る健常者のためにも障がい者のためにもならんことしか出来ない

いい加減バカは政治と行政の場から立ち去って欲しい

837 :いかれちまったぜ ◆HTPEoTyswc :2012/09/06(木) 00:27:19.92 ID:o7+vlFoF0
切り捨てろと言ってんじゃない
きちんと区別して対象なりの教育の平等を確立してたのに
ぶち壊すようなことをしても仕方なかろうに
普通学級の質が下がる以上効率化とも言えない

838 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:27:50.13 ID:vPHxAcL30
勉強できないアホな子供を、健常者だからというだけで簡単に進級させるのもやめてほしい
九九とか分数の計算ができないまま小学校卒業とか絶対させるなと思う

839 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:28:12.76 ID:LdPBZsLl0
障害者にも性欲があるから池沼レイパーとか全くあり得ない話ではないよ
車いすで風俗通いしてる池沼だっているわけだし。
障害者だって事を盾にして好き放題やってる奴は叩かれても同情はしないよ俺は。

840 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:28:18.35 ID:bdfgtouN0
>>829
仮に橋本が選挙の時にそれを明言すれば勝てるでしょう
何故なら健康者のほうが多いからです

841 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:28:37.46 ID:YtrvKrRQO
全国民をDNA検査して、遺伝子に異常がある奴は子供をつくらすな!

ん? そんな映画あったっけか?


842 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:28:46.07 ID:vFQ6la9q0
>>789
その「一定数の失敗作」が大多数にならない根拠はあるの?

それと「一定数の失敗作」とか言っちゃうと
障害児そのものが「出産による一定数の失敗作」に過ぎないからねぇ
あなたがそういう「一定数の失敗作」を切り捨てるようなことを言っちゃうとさ・・・

843 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:28:56.76 ID:zxjzHInd0
俺は現実を見ろって言ってんだよね。

親のくだらんエゴで、自分の子供が通う小中高校から障害者を排除したとしても、
実社会に出れば障害者との付き合いは避けて通れない。だったら教育の段階から
障害者に慣れさせろっつーの。

844 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:28:59.26 ID:r5eriqmk0
>>802
平等は有り得ない。公平なら有り得る。 と思う。
障害者だからって甘やかしてると公私をわきまえなくなる。

やはり西早稲田2-3-18の連中が日本の足を引っ張る為に
障害者救済のシステムまで無視して無茶な要求をしてんのかな。

845 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:29:10.72 ID:wUK0qwVo0
障害児じゃなくても自殺者が出るような普通教室に
カヨワイ子を放り込むのか
まさか特別支援なんぞしないで平等に扱うんですよね?w

846 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:29:10.85 ID:xpoZJBz/O
ぶっちゃけ頭いい子は公立小学校の授業なんて塾の宿題やるか喋るか寝るかだから、世話を押し付けられなきゃ別にいいんだよ。
かわいそうなのは上の下から中の下くらいのヤツ。
授業で勉強したいのに進行が滞る。
下の上〜下の下は、学校の授業すらわかんないから、知障がいてもいなくても一緒。
まぁ、個人的には軽度身障児限定で、能力がある子なら普通学級でもいいと思うけど。


847 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:29:16.37 ID:qBLWZkUy0
>>812
小学校高学年以上で男女な組み合わせは教師が馬鹿だと思う
女子は早熟な子なら10歳ぐらいで二次性徴始まるし
そういうのは本来、障害児の親が一番気にしなきゃいけないんだけどね

848 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:29:19.94 ID:2jIMVyU80
障害者なんて糞だからな
少なくとも普通学校通おうなんて奴は碌な奴がいない
一緒に生活すると自分達が我慢しなくちゃならんから差別が蔓延する

いじめや無視なんか当然関わった奴が軒並み損するからな
世話係とか最悪の制度だろ

849 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:29:25.73 ID:MaagQUu/0
正味腕1本無いだの、足1本無いで義足だの、
耳が遠いで補聴器だの全盲それだけだのってのは障害のうちに入らん。

問題なのは寝たきりだの、車いすだの精神的キチガイだのって類だ。
こいつらは金かかる。まあ車いすだけなら、他がまともなら同級生も協力するだろうが。

スロープエレベータ見守りお付の児童だの、子供や税金の負担がでかすぎる。

850 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:29:38.68 ID:EmRdvnbY0
>>831
(=゚ω゚)ノ 中身はお前が一番劣ってるよ

851 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:29:46.30 ID:aEmGLFbx0
お世話係を義務教育期間中押し付けるいじめか
お世話係が自殺したら誰が責任取るんだ?

852 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:29:56.32 ID:tedjiSZc0
>>841
まぁ安全な胎児の遺伝子検査がようやく実用化されたから今後は正しく運用すればアウアウアーは減るよ。
まだ保険適用されてないから検査費用高いけどな。

853 :いかれちまったぜ ◆HTPEoTyswc :2012/09/06(木) 00:29:57.72 ID:o7+vlFoF0
日教組の人質がオチだww


854 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:30:01.51 ID:hZQiup4X0
普通学級に通いやすくする事を条件に
せめて10歳以上の去勢・避妊を義務付けて欲しいな。知的障害者だけでもいいから。
レイプされたりしたら悲惨。

855 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:30:17.67 ID:YWFTMRdu0
>>797
矛盾で身動き取れなくなると思う
でも関与する全員が責任は取らないし、取ったところでもう遅い

856 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:30:33.34 ID:+VosuZaQ0
>>825
むしろ国家レベルでは「全部特殊支援学校」ってことになってたんだが
各自治体、各学校のレベルでは(裁判所の判断もあって)崩れちゃったから
国家が現状を追認した格好

「崩れちゃってた」例はこのスレでも散々語り尽くされてる通り

857 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:30:55.94 ID:OSc0MOY+0
>>812
学校への不信は当然だろ
フォローする必要なし
障害者差別は健常者でも障害者でもバカはバカと教えれば?

858 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:31:16.10 ID:URpbyov00
現状だと
各学校の特別支援級が
急速にふくれあがってる
発達障害の子どもであっぷあっぷ。

特別支援学校も
発達障害の子どもが大勢いて
ワクがいっぱいいっぱいになってる。


859 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:31:26.98 ID:VLGBSSpR0
小学生の頃、池沼に突然突き飛ばされて怪我して何針か縫ったことがある
理性のない池沼は何するかわからないぞ
体格もいいし、マジで危険
池沼だけは一緒にしてはいけない

860 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:32:13.18 ID:EmRdvnbY0
>>843
(=゚ω゚)ノ ぶっちゃけていいか
(=゚ω゚)ノ アンタの考え方……ムチャクチャ迷惑

861 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:32:22.55 ID:UyYcjiE/0
障害者が普通学級に通っても別にかまわないけどさ

他の生徒のを障害者の歩調に合わせるような事をしたり
他の生徒に障害者の面倒見るのは当然としたりするのだけは許さない

862 :いかれちまったぜ ◆HTPEoTyswc :2012/09/06(木) 00:32:26.20 ID:o7+vlFoF0
●●君が立てないから
私も起立しませんwwww

863 :牙邏慧忍者 ◆PfeoZ2.1Uo :2012/09/06(木) 00:32:34.43 ID:GhMCIs6EO
身体障害者は健常者との共学にしても悪くはないと思う。

知的障害者の場合は症状の程度によると思うが基本住み分けたほうが良いかと

あと人数はクラスに1人かな






話はちがうが、知的障害者の犯罪は無罪とか意味がわからない。
それは差別だと思う。

ガキな意見かも知れないが
おなじ人間ならば罪もまた平等に裁かれるべき

それが社会に生きるものの当然享受しうる権利とも思えるのだが……


864 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:32:39.23 ID:hZQiup4X0
小学生の頃、図書館で椅子に座って本を読んでいたら
池沼に押し倒されて勝手に座られた…。しかも池沼の親が俺を睨みつけてたし。

865 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:32:52.46 ID:PZyNgYVQ0
>>843
引きこもりか?
現実で障害者に関わる人間がどれほどいると思ってる?

将来も1人くらいが関わるかもしれない可能性のために、
全ての子どもを障害者に慣れさせる?
おまえ頭おかしいんじゃねーの?


866 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:33:13.59 ID:BZYKKjry0
試行錯誤していろいろ試してみることには反対じゃないけど、
お役所仕事の場合失敗しても誰も責任を取らないから困る。
もちろん省全体でも責任は取らない。
ゆとりやいじめ蔓延のの責任を取ってから次に進め。
教育はシミュレーション・ゲームではない。


867 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:33:19.06 ID:aEmGLFbx0
保護者が毎日付き添うのを
せめて条件に入れろよ

868 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:33:21.64 ID:BRtmPTvl0
>>852
その手の奴らは検査なんてしないし、障害児産んでも懲りずに避妊もせず
また子ども作る奴が多いよ
そして下も障害児だったりする

869 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:33:28.81 ID:yMd8aYqR0
>863
何故だか知らないが愛国無罪という言葉が浮かんだ

870 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:33:36.09 ID:OSc0MOY+0
>>819
自分の子が障害児だと認められないんだろう
実際障害児の親が乗り越えなきゃならん壁みたいなもんだ

871 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:33:52.68 ID:7Qr/lPOp0
健常者に不必要な犠牲を強いるのやめろ

872 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:33:58.15 ID:zqegZbyX0
金持ちだけが私立学校に行けてエリート教育か。
貧乏人は公立校で色々と勉強の邪魔をされながら貧乏人の再生産か。

873 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:33:59.03 ID:9bVVMm0+O
全部教師にしわ寄せ

874 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:34:19.49 ID:sWiI8/MvO
健常者の馬鹿と知的障害者を同じだと思うな

875 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:34:25.53 ID:L1jVlamfO
いっその事、全国の特殊学級無くせ。
その予算でバリアフリーやら送り迎え、医療施設完備もね。
で月謝が3万円くらい。
これなら困る人無くなるだろ。
ついでにイジメ関係で各教室に一人ガードマンと、清掃員。
仕事も増えて、失業率も低くなる。
関係者は全員民間人で。

876 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:34:49.68 ID:v74GwOL20
無理して普通学校に通ってると
障害者用のスキルが身につかなくて
就職先がなくなるよね

877 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:35:01.71 ID:Zu84Ch+/0
キチガイとカタワは外に出てくんな


878 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:35:03.38 ID:krYd6mJdO
>>849 その手の奴等は教育にもよる
俺の同級生は親から厳しく躾られてたから、アホやったら容赦なく殴られてたりしてたし
助けを求めず自分の力でできるからと自力で階段登ってる奴がいたが
助けたくもなるし、手を貸す事もあった

だが、当然の如く「俺を抱えて登れ」みたいな要求してくる奴には
死ねよ
と思う

879 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:35:11.73 ID:wyzi561Y0
>>812
モラルに反するが、お子さんに同調し、恐怖感を共有し、障がい者を嫌悪する。
その中で、表面的には嫌悪感を出さないよう話をすすめるといい。
何より重要なのは、嫌悪しても、恐怖してもあなたは悪くない、と断言する事。
重要なのは、お子さんが感じた恐怖感と理不尽の解消。
これを他者から否定されると、一生わだかまりが残り続ける。
自分は悪くないのに、否定される。悪くないのに、悪人呼ばわりされる。
この経験だけは繰り返しちゃいけない。

880 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:35:13.87 ID:YWFTMRdu0
人権擁護委員会があったら大活躍しそうな舞台設定だ

881 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:35:18.67 ID:EmRdvnbY0
>>797
(=゚ω゚)ノ だからワイマール政権が第一次大戦の賠償金ばっかりに目がいってインフレが止まらなかったんだよ

882 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:35:20.51 ID:URpbyov00
>>865
横レスになるが

障害者は一定の割合で存在する以上
どんな社会に出ても
障害者と付き合うことになるんだが?

逆に、障害者と一切関わらない職業、ってのはないだろう?


883 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:35:22.70 ID:6cyxcayfO
通いやすく…?
しなくていいよ、いや、するなよ!

884 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:35:28.84 ID:gIksL22R0
綺麗事言ってんじゃないよ。
その前に、もっとまともな日本人を育てる教育をしろ!

885 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:35:28.76 ID:jBl6uJ/zO
いい加減こういう平等をおしつけるのはどうかと思うよ。

886 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:35:29.30 ID:ARb3e6k20
誰も得しない

887 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:35:35.94 ID:hZQiup4X0
親が金持ちだと、池沼が私立学校に行く可能性もあるぜ…。無理やり押し込んだり。
富裕層も無縁じゃないってことw

888 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:35:36.17 ID:tedjiSZc0
こんだけネットが発達してるんだから在宅学習で十分だと思うんだがな。

889 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:35:38.23 ID:TrfXzBJR0
施設に勤務してたけど当事者からこんな意見もあったな

普通学校に入学しても障害者の為の教育はあまり受けられず学校卒業しても行く先が無くて福祉施設に行くしかない
養護学校に入学すれば障害者の為の教育が万全であり卒業しても障害者枠で勤務もできるし働き口もあるし自立生活も可能




890 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:35:43.91 ID:4pn9yqnxO
親のエゴと差別心しか感じられない

なんのために養護学校が作られたのか
少し考えてみればわかることだろ

891 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:35:47.34 ID:Yy/HQDFiO
>>3
逆だよ

特に普通学級望んでない親子には地獄

892 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:35:48.28 ID:TN66jz6l0
みんなで仲良く没落しましょう

893 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:35:54.76 ID:6aVHAUG00
飛び級が認められているように、飛び落ち級も認めるべき。
小学6年から小学3年に落ちるとか。

894 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:36:26.53 ID:+VosuZaQ0
>>865
障害者は日本に700万人ほどいるから20人に1人は障害者なわけで
全然関わることがないというのはちょっと考えにくいというか世間が狭すぎなんじゃね

895 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:36:29.92 ID:OjWO5RkUO
池沼が多い土地なのか人工が二番目に多いから出くわす確率も多いのか知らないが、やたら多い

小田急、東急、京急etc私鉄には必ず名物池沼がいる
都バスにも市バスにもいる。糖質患いも言わずもがな

池沼に声掛けられたり、わざわざ近付かれたり、酷いときはバスの両替で、釣銭BOXに手を添えた池沼にお釣手渡された

最初盗られたと思ったから何すんだよって切れたけど、運転手も周りもなんも言わないから自分が悪いみたいになるし
1池沼に対し、1付き添い欲しいわ
もしくは集団池沼は池沼通勤バスを用意してよ

あうあう見聞きしに通勤したい奴なんているか

896 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:36:39.85 ID:wUK0qwVo0
>>856
>国家が現状を追認
する事で

>学習支援にあたる教職員の増員や学校のバリアフリー工事費を来年度予算の概算要求に計上
って、また新たな利権誕生ですよね?

897 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:36:51.83 ID:o+nZGzcA0
障害児を普通学校に通わせるメリットってなんかあるの?

障害児をお世話するスタッフもつきっきりでいるわけじゃないし
公立だから先生もその子一人につきっきりになっていられる訳じゃないし
そしてお世話係として同じクラスの大人しくて文句を言えない子に
全部障害児の世話を押し付けて子供にトラウマ作るんだろ?

やめろ
普通学校に障害児を通わせようとする親は頭が障害あるんだろ
さすが障害児なんか生むだけあるわ

898 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:36:59.88 ID:JO7zwXSs0
池沼まで通わせたりしないと思うよ
養護学校は池沼と寝たきりの世話で手がいっぱいで
知能に問題のない身体障害者の教育は
事実上行われていないってホーキング青山が言ってた

899 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:37:09.20 ID:uiwV8mv30
いじめっ子もだけど、いつも同じクラスにされて可哀想なのは
教師や他の生徒に「逆らえない子」なんだよな
決して「いい子」というわけではないから将来火種になる

900 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:37:18.69 ID:tedjiSZc0
>>893
ゆとりかよ・・・普通それは留年という。

901 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:37:29.78 ID:EEFqPxgq0
>>761
都道府県や学校によるよ
知的支援は、満杯で入学希望者が諦めて支援級に行ったりしてる
視覚聴覚支援は、医療の進歩で全盲や全聾が減ったから、生徒が激減
肢体支援は、重度化が進んで、通学できない訪問教育が増えてる


902 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:37:30.60 ID:J9Gjj2fv0
>>873
普通の生徒にも負担が増えるよ。

903 :181:2012/09/06(木) 00:37:38.07 ID:3NyYXVEHi
 まぁ、今更だけど、この類の利権があって、それで飯食って、
私腹肥やしてる方達がワンサカいるんだよ。きっと・・・。

 差別が無くなったら困る方達もいるんだよ、きっと。



904 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:37:42.07 ID:QzXzwqXU0
いじめらんない?

905 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:37:46.58 ID:URpbyov00
>>889
障害者ワクを使うことと
普通学級に通う、通わないというのは無関係ですが?

906 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:38:02.35 ID:0PHpyzEp0
俺は聴覚過敏を持つ発達障害だが
同じクラスに呼吸器つけてる奴がいたらパニックで外しちゃうかもしれないな

907 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:38:03.87 ID:2jIMVyU80
>>843
未熟な子供のうちに障害者に関わることによって
差別、偏見を強烈に持つんだよ

健常者にとっても障害者にとっても迷惑

908 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:38:51.92 ID:tedjiSZc0
>>905
障害者枠内で障害者同士の競争があるんだから、それなりの訓練を積んだ方が有利なのは明らか。

909 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:38:55.98 ID:DntT9Irv0
障碍者施設は左巻きが多く、無論、親もそのクチが多い。
だから嫌われるんだよって、気付かないから困る。

910 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:38:58.32 ID:eJ4MlsL10
>>843
実社会に出て関わる障害者の人って
軽度の身体の方ぐらいなんだけど…

精神の人は避けるし、
重度の人とは自分から行かないと関わらないんだけどね。


911 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:39:04.79 ID:+VosuZaQ0
>>896
>>426の通り、特殊学校というのは超高コストなんで
実はコストカットも狙ってる

912 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:39:05.72 ID:MOmy6tnH0
単に交流の機会を作ればいいだけでは?
障害のレベル分けが難しいが、知的障害者と同じ学習はどう考えても無理だし

今までのやり方を否定するなら、どんな課題があって、それがこの方針でどう解決するのか、課題に優先順位をちゃんとつけて説明すべき

913 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:39:07.07 ID:DOixp7qj0
>>893
俺、また来年高校受けるからまた高校生になったら2年行ったら
今度は中2に落ち級してまた高校受験しての繰り返しをやりたい

914 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:39:17.42 ID:Y51DR8xh0





>>47
もう少しまともなコピペ作れよゴミ屑。
奇形ならともかく、生まれたての時に知的障害児かどうかの判断ができるなんて
てめえのヒヒババアはエスパーなんだな。まぁ架空の人物だけど。
知的障害者はむしろレイプ被害を受ける立場になりやすい。昔から。
てめえみないに文章力の欠如した低学歴でくすぶり続けてるヤツの方が犯罪予備者なんだよ。
たのむから社会に出てくるなよ。







915 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:39:24.07 ID:JO7zwXSs0
聾学校や盲学校みたいに障害特化した教育ノウハウがあるとこは
それなりの教育できてる

で、つんぼやメクラ同士でケコンしたり・・・・

916 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:39:27.56 ID:61FaNSjp0
>>788
アスペが一番嫌われる。
「人の気持ちが分からない障害」だから。
言ってみれば、韓国人のようなもの。

頭が良くても悪くても、嫌われる。

917 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:39:46.19 ID:lgzotcBe0
アスペのガキが混ざってるだけで迷惑なんだぞ。
この上さらに正真正銘の池沼とか
身動きできねーガキのションベンうんこ取り替え係とか
話もできねーガキのお世話係とか
最悪だろー。

健常児の教育を受ける権利を侵害すんなよ!

918 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:39:53.28 ID:pkf0DYwD0
障害者用の特別授業を別室でやるなら良いと思うよ
社会に出る障害者には特別な教育が必要なのはバカでも理解出来ることだし
まさか同じ教室で同じ授業を受けるはず無いと思うけど

919 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:40:00.69 ID:LdPBZsLl0
まぁつまり「障害者様」って事か
障害者様の為に健常者は酷使されろってな。
横柄な態度されようが理不尽な事言われたりしようが
障害者様に楯突くなってこった。

920 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:40:03.44 ID:sDcj7zGa0
いや、知的障害の子供は将来の為に普通教育は必要ないと思うよ。
親も子供より長生きは厳しいし、自立出来る様に役立つこと教えるほうが教育だと思う。
それに、棒切れ振り回して暴れている子供が、落ち着いて授業受けられる筈も無い。

921 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:40:15.92 ID:Zu84Ch+/0
ギフテッド・DQN・池沼は頭の作りが別物なんだから、それぞれ専門の学校に入れろ


922 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:40:31.75 ID:jjLtclE00
これの狙いなんざ、健常者と障害者を無理やり共存させて問題化し
利権の強化を図りたいだけよ

いい加減、障害者を利権の駒に使うのやめてもらえんかね
それに乗せられるアホ親が後を絶たないことに頭痛がするわ

923 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:40:34.05 ID:vFQ6la9q0
>>907
まさに「見ざる 言わざる 聞かざる」だな
徳川家康は正しかったw

924 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:40:42.50 ID:vkR2nm710
自閉症の奴に髪掴まれたことあるわ、痛かったなあ
嫌な思いした人はいっぱい居るだろ

925 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:40:45.63 ID:0Kf8SFAY0
ここ見てると障害の有無と、まともな人間であるか否かって
別もんだなあと思う。多少の因果関係はあるだろうけど。

で、困るのは、まともじゃない人ほど障碍者を普通学校に
入れたがること。
障害があろうがなかろうが、そういう人や関係者とは
お近づきになりたくないです。

926 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:40:48.49 ID:yDaQNp1/0
中学過ぎた障害者が活動できる領域なんて限られてるだろ
そりゃ電車とかでたまにそれっぽいのを見かけたりはするが、
”関わる”なんてレベルで実際によく関わる奴はそういうレベルにいるってことじゃないの

慣れさせておく必要があるほどに普通は関わりなんてねぇよ
どっちかって言うと暴漢対策とかの方が実用性高い

927 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:40:57.59 ID:dZZDyIOU0
身障は程度によるが知障は勘弁

928 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:41:25.00 ID:SJHRA3o+0
>>894
重度の場合社会に出てないことも多いし
支援団体とか職業訓練所とかに固まってるから
一度も関わらない人だって多数いるよ
道端で見たことないとかならいないかもしれないけど
社会で必ず関わるは言い過ぎ

929 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:41:31.17 ID:wKIKzBHV0
性的な事を書いてる奴はデタラメw
315とか812とか

お前らこそオナニ済ませて寝てろ

930 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:41:39.57 ID:+VosuZaQ0
>>912
まあ大半は特殊学級の子を体育や家庭科の時間だけ混ぜてあげましょう的なものにとどまると思うよ

931 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:41:39.95 ID:00lADTbF0
>>799
某人材派遣会社では
知的障害者の偏質狂的な点を評価して
スーパーの買い物籠洗浄のために雇用して
事業化に成功してるみたいですね。

932 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:41:56.67 ID:MaagQUu/0
障害児を普通学級に入れるなら、

障害児が普通児童に馴染むよう努力すべき。障害児に合わせる理由など何一つない。

こんなことで揉めるのは障害児だけでなく、その保護者のエゴ、ただこの1点だ。
異論は一切認めない。

933 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:41:58.23 ID:XAokar2l0
>>629
普通学校の中にいた障害児でかわいがられた子もいたけど
虐められてるの見たり、嫌がらせされたり、
嫌な思い出になってること多いんじゃないかなあ?

私は大学の授業の中で障害者の施設を見学に行って
それぞれの子が比較的自由に好きな場所で好きな過ごし方もできてるようなのを見て
いい環境だなあって思った

障害者の配慮もない多くの一般生徒と教師の中に放り込まれた方が地獄だと思う
普通学校は受験競争が現実に控えた世界なのだから甘いことは言ってられないんだよね

934 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:42:27.19 ID:2jIMVyU80
>>877
カタワは意外と大丈夫
つうか身体障害者は企業から引っ張りだこなんだぞ
知的障害者は性格歪んでなきゃまあなんとかなる

精神障害者は外でてくるなは同意

935 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:42:28.88 ID:wUK0qwVo0
>>911
え???
>教職員の増員や学校のバリアフリー工事費
が増えるのに、コストカット狙いとはいかに

936 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:42:39.44 ID:UyYcjiE/0
日本ってどうしてこうなんだよ
規制緩めるけど、それに見合った制度は作らない
アメリカとか身体障害者や病気持ちの子(精神障害の子は知らない)も普通学級通えるけど
自分の事は自分でさせるからな
周りの子に手伝わせるような事は絶対にさせない

937 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:42:40.20 ID:OSc0MOY+0
障害者とみるとカワイソウ〜
とか言い出すやつは何なんだろうな?

938 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:42:45.84 ID:Jt9zGwYCO
普通にかようならそれでいいけど、
大人になった障害児はどうなるんだ?
ま、支援学校の教諭ほどクソな連中いないけどなw
子供は送迎あるから10時に登校、15時下校、その間は適当にやって昼休みはえらく長い。
担任も複数だしクレームきても個別支援だからこういう支援です、と言い切ることも。
誰からも何も言われず高い給料もらえる。
そりゃ組合加入率たかいわなw

939 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:42:52.79 ID:D0GBSll00
所謂神隠しにあうんじゃね?

親が始末つけられないんだからしかたないやんね、
コミュニティが許容不可能な負担はコミュニティで始末するもんだ。
学校の先生も大変だ。辞めてよかった。

940 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:42:58.68 ID:PZyNgYVQ0
>>882
可能性はある、限りなく低いがな

が、例えばホワイトワーカーで障害者に関わるのは、
それこそ大企業の一握りの社員だろう
それもその障害者は確実に精神障害者ではないな

あとは、ブルーワーカーで仕事で関わるとなると、倉庫作業か
が、これもはっきり言えば障害者だからどうとかはない
同じ仕事をする以上は、同じ能力を求められるからだ

いずれにせよ、特別に障害者向けの態度が必要だと思ったことはないし、
そういう態度こそが差別につながるのだろう

区別は必要だが、差別はするべきでない
区別するなという無理こそが、差別を助長する

941 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:43:01.60 ID:EK4uBYXc0
>>643
おかしいな、うちの子供は自閉だが、うちの嫁さんは(俺もだが)そのどれにも当てはまらないぞ。
それに通ってた特別学級の子もダウンは多かったが、若い親が大半だったしタバコも少数派だったな。

経験も知識もないのに勝手な被害妄想か?どこかの国の奴らみたいだな

942 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:43:25.04 ID:qD50VpXWO
授業中に騒いだりしなけりゃ問題ないだろ



943 :181:2012/09/06(木) 00:43:27.59 ID:3NyYXVEHi
「特別支援学校に通ってることが近所にバレたら大変!」ってことが、現実にあるんだとしたら、
それ自体が自分の子供に対する差別であることを早く気付かないと。

944 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:43:43.76 ID:1BUXpFX80
>>937
ただの偽善者だろ
カタワを哀れむことで自分が善人だと思い込みたいだけ

945 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:44:05.01 ID:fqngbZUR0
モンペ「うちの子を特別扱いしないで!普通学校に行かせなさい!」
でいざ普通学校に通いだして不便したら
モンペ「なんで周りが配慮してくれないの!うちの子は特別なんだから回りが配慮しなさい!」
ってなる

946 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:44:16.46 ID:DOixp7qj0
>>931
あれだろ、強迫性障害で一日5時間手を洗ってるような人間に
白菜の浅漬とか作らせたらO-157で死ぬ奴も出なくなるだろ

947 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:44:34.32 ID:BMlocxAh0
>>904
普通クラスの数名の馬鹿共が
知的障害者の特殊クラスの生徒をイジメてたのは酷かったよ
虐められても言葉として伝えられないから
暴れ出して問題児にされていた

948 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:44:51.01 ID:OSc0MOY+0
>>882
会社に障害者枠あるけど
一か所にまとめられてて一般の社員はほとんど目にしないと思うよ。

949 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:44:55.98 ID:tedjiSZc0
>>941
自閉症は父親が高齢の場合に高確率で発生する。

950 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:44:58.51 ID:jjLtclE00
>>934
そうそう
身体障害者は下手なワープアよりよほど身分は安定してる

951 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:45:04.99 ID:Zu84Ch+/0
>>934
健常者から事故とかでカタワに転落したヤツの精神の歪みは酷いぞ
どうしようもない甘ったればっかりで、人材としてはクズばっか

そんなのを企業が欲しがるのは、一定数入れとけってお上が命令したからに過ぎん

952 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:45:05.82 ID:EmRdvnbY0
>>931
(=゚ω゚)ノ うちの職場では、ルールにこだわる人々が農作業に従事して普通にしている。

953 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:45:22.15 ID:4NePmQia0
障害児の高校生と、オッサンやおばさんの高校生と登下校・・どっちが良い?

954 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:45:29.84 ID:1tnDrnu6O
>>897
親の見栄と日教組の少子化時代の雇用確保

これ、知的障害児は当然授業について行かれないからって理由で、障害児一人につき教師を一人つける目論見
算数やってる教室で、障害児は専属教師と積み木やったりする

日教組が税金で人員確保し、政治団体として存在感を保つ為馬鹿親をたぶらかして練り上げた政策


肝心の子供はかやの外
一度だって、子供自身の気持ちを聞かずに押し進めたんだよ

955 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:45:34.91 ID:Bofa/khl0
>>489
アメリカとかは障害児も普通に通っても、ボランティアが付きっ切りで一般生徒とは全く関わらないそうだね。
障害児は普通に学校に通う権利はあっても、他人の勉強を阻害してはならないって感じらしい。
飛び級もあるし、階級割は日本と段違いに厳しい。

956 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:45:35.94 ID:tJ7zfShbO
理想はいいけど、この負荷に耐えれる教師がどんだけいるんだ?

957 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:45:39.22 ID:Y51DR8xh0






障害児と関わった事のない人々が妄想を膨らませるスレも佳境に入りました。







958 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:45:45.14 ID:akhCDDIz0
>>898
学習障害とか、見た目普通の子が怖いんだよ。
授業について行かれないし、周りの子供たちは障害と思わないから
勉強しない馬鹿だと思ってしまう。

959 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:45:58.20 ID:+7PqRwAv0
養護学校でじゅうぶんですよ

960 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:46:01.00 ID:bB1PCuAt0
>>924
加減知らないからね…
階段の下の段から髪引っ張られて、転げ落ちるかと思ったわ、小学生の頃
初めて人に殺意を憶えた瞬間だった

961 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:46:05.88 ID:PZyNgYVQ0
>>894
そりゃ「平均マジック」だな
現実には、障害者は健常者の中に薄く分布してる、わけでは全くない
いるところには集中してる

だから、現実に関わる可能性はかなり低い


962 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:46:06.78 ID:TN66jz6l0
>>942
給食一緒に食べたことあるか?
食欲なくなるぞ

963 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:46:15.75 ID:+VosuZaQ0
>>934
企業には1.8%の障害者雇用義務があって
中小だと無視してるけど大企業だとそうも行かんからね

もっとも企業が鬱病=精神障害者を大量生産してるような気がせんでもないけどな

964 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:46:29.39 ID:GFRKGDF6P
一人で学校にも行けない子が息子のクラスにいて
普段大人しいしまあ学級では問題なかったんだけど私ら保護者に対しては
怒れないって馬鹿な頭でわたってて思いっきり殴ったりつねったりに来てて大嫌いだったわ
体がどんどん大きくなって行って怖かったから転校してくれて助かった


965 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:46:32.23 ID:I6XJQ2zX0
>>933
中学のころある優等生が知的障害の子の面倒を見てた。
というより、先生から見るように言われてた。
でも、ある日から「自分の勉強も大事なのでもう嫌です」と宣言。
知障の子は放置プレイとなって学校に来なくなってしまった。

966 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:46:40.80 ID:wD11Lm5z0
>>941
じゃあ遺伝じゃないのw

967 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:46:55.12 ID:MK0TMvoOO
>>882
柔道の指導してるが一切ない

968 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:47:21.00 ID:xuTUlZcB0
自分が多数派でない場面ではいつも苦労しているお前様。
お前様を苦しめているのは「普通」という物があると勘違いしているお前様自身だ。

969 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:48:18.62 ID:uiwV8mv30
擁護学校でもいじめはあると思うけどな
嫌いになったらとことん嫌うってタイプもよくいる

970 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:48:22.18 ID:OTHqkA4T0
>>858
>各学校の特別支援級が
>急速にふくれあがってる

以前なら普通に学校通って受験して就職してたような子供が発達障害とされるようになったせいだな。
おかげで「障がい者」が少子化にもかかわらず激増してる形になってる。

今は乳幼児から発達障害を選別しようとしてるんだな。
そういう流れの中で臨床心理が幅を利かせてる。
だが心理ってのはとても未熟な分野だ。
というか、かなりいい加減な世界だよ。
占いみたいな部分も強い。

幼児期からそんな臨床心理士の下で療育を受けていく過程で、
「障害を受け入れる立派な親」としての立場を取りたがる親は普通学級ではなくて支援級を望むようになる。
昔なら普通に学校に通って受験して進学して就職していたはずの子供なのに、それでも親が支援級を望む。
親が余りにも良い子で臨床心理士のいうことを聞きすぎなのもどうかと思うんだがw
本当に臨床心理士のいうほど知能が低いのかみんなとうまくやれないのか、自分で判断してみたらどうなのかと。

特に乳幼児相手の知能検査なんて、やって意味があるのかってレベルの話なのにな。
なんでか定量化した気になって絶対視したがる人がいるんだよ。

971 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:48:24.86 ID:e3gNkUh30
>>917
どうもどうも
お陰様で健常の皆様が遊ばれている間
一人心地よく掃除をやらせていただいておりました
クラスになんかいたくなかったアスペだよ
みんなの迷惑になりたく無かったよ

972 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:48:29.43 ID:Y51DR8xh0






自閉症児をいじめた自分の過去を正当化したいって言えば良いのに







973 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:48:53.47 ID:d6sGWHOg0
まじめにやってる教師には、地獄の始まりだな。

モンスターペアレンツにからまれたり、いつトラブルが起きるか分からない障害児の面倒見なくちゃいけないとか。

974 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:49:30.36 ID:I3GUggXEP
なんでそんなに普通学校に通わせたがるんかな?「普通学校」って名前なの?
それなら障害者の学校を「普通学校」って名前にしたらいいじゃんw あ、
障害者だらけだとプライドが許せないのかw

975 :812:2012/09/06(木) 00:49:37.52 ID:q7uEwnbq0
返信ありがとうございました。

お世話係の性格のいい優等生男子は進学校に進み
登下校もお友達と行っているようで良かったですが

女の子は近隣のはずなのにどこの高校へも行ってないようで心配です。

ただ、障害者男子の親が今でも「うちの天使ちゃん」という態度だけが許せません
事の重大さを全く認識していません

976 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:49:50.06 ID:TYIdjR4h0
そのまえに待機児童なんとかしろやぼけ

977 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:50:04.54 ID:V5jUkseE0
マジでやめろ
俺が中学の時暴れるタイプの奴がいてすごく被害出てた
イスとか投げるし

978 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:50:05.51 ID:JSJdW93V0
>>924
自分も!ムカついて掴み返してやったけど、向こうもこちらも母親が慌てて引き離したから良かったが、掴んだら一生離さないみたいな目は忘れられない

979 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:50:21.05 ID:rOTKZNau0
知的障害者がクラスにいたけど母親が常に付き添っててあれ嫌だったな

980 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:50:35.53 ID:3YrEJahK0
少子化で児童数減ってんだし、普通学校は統合して
空いた校舎を特別支援学校に改装したら良いんじゃね

981 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:50:38.58 ID:5JhUUVVDO
一般生徒に負担かけてどうする
頭悪い事ばかりやりやがって民主は

982 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:50:41.49 ID:H8yCryI20
>>973
そうそう
普通にいじめられるだろうね
子供心理なんてそんなもの

983 :181:2012/09/06(木) 00:50:52.62 ID:3NyYXVEHi
 先天性と後天性とでは、様々な面で全く異なるよな。
俺は、生まれ以てだから、「事実として慣れてる」っていうのが本当のところ。

 事故等の後天的な場合は落差が大きすぎるよなぁ。認められないとか・・・
俺ですら全く道場もフォローできないもんなぁ。

984 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:51:35.85 ID:vkR2nm710
バスの中でも紛れ込んできたら怖いし

985 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:51:38.17 ID:FJ7iJP9FO
専門教育って大事だと思うけどな
違うのか?

986 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:51:52.03 ID:bdfgtouN0
>>977
精神障害者じゃなくてもそのタイプは・・・主に在日の子供とか
ネタに思えるだろうけど、まじでDQNと今のヤクザは在日多いからな

987 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:52:03.88 ID:wcRmbf5v0
障害児はいいけど

普通の子が困るんだよね

また人権家か

988 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:52:23.68 ID:JO7zwXSs0
学校に腕の無い奴いた
そいつが入学した翌日に担任の先生が
この子は絶っっっ対からかったりしてはいけませんっていうの
たぶんすべてのクラスでそういう通達があったと思う

そのカタワは自分より年下の子いじめたりやりたい放題だったよ

989 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:52:25.63 ID:sZoXIzz00
>>964
お前の文章もかなり不自由だなw

990 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:52:38.98 ID:wUK0qwVo0
その一方で「ゆとり脱却」とかやって
宿題もテストも多くなってるのに
障害児も受け入れろとか…
なんかフルメタルジャケット思い出した

991 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:52:58.16 ID:H8yCryI20
ID:3NyYXVEHi [6/6]
こういう面倒くさい奴の助長になるわ
辞めた方が良いね

992 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:53:00.63 ID:GRb9k/5xO
俺の学校にも障害者クラスあった
今思えば、そのクラスの担任は
冴えない人ばかりだったし、学校内での左遷だわ
やっぱり専門の学校に任せるべきだよ
教室と人材の無駄

993 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:53:03.08 ID:I3GUggXEP
>>882
だからって学校でそれはないわ、特に義務教育の。
障害者もそれ専門の学校のが絶対為になるし。


994 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:53:06.88 ID:jjLtclE00
>>951
あー、確かに歪んでるわw
障害者になれば生き方や考え方そのものも変えざるを得ないのだよ
障害をも生きる糧とし、他人の善意も計算して生きていかないとな
ま、せいぜい君もカタワにならんように気をつけることだ

995 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:53:07.80 ID:CgbknIg0O
役人は私立通うから公立や底辺私立に行く障害児はどーーでもいんでしょ

996 :そーきそばΦ ★:2012/09/06(木) 00:53:08.41 ID:???0
継続

【政治】障害児も普通学校に通いやすくする 文科省が方針★2
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1346860371/

997 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:53:23.37 ID:SJHRA3o+0
知的障碍者だから怪我させられてもこっちがだんまりとか
たまには外で友達と遊びたいのに先生に仲間外れしてるって言われたり
そういう逆効果な部分ってあるんじゃないの?

障碍者の世話係やってたことあるけどさ
一部の授業だけだったからよかったけど全教科だったらさすがにキツかった
あと学年でイジメとかもなかったし障害あるからって差別もされてなかった
でもこういう場合だけじゃないと思うんだよな

998 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:53:23.53 ID:GFRKGDF6P
>>983
体の障害ならつきそい必要じゃなければ普通クラスでもいいと思うよ
私のクラスにも普通に車椅子や耳の不自由な子いたし
でも知的障害は困るわ

999 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:53:28.63 ID:Y51DR8xh0






そもそも通いたいとする子が通える環境であれば別に問題ない。まるで強制的に普通学校に通わせるかのような前提でスレが終ろうとしております。






1000 :名無しさん@13周年:2012/09/06(木) 00:53:33.91 ID:uRie+F++0
25年前ピーナツ県の南のほうの中学校で、
柔道元強化選手あがりのDQN体育教師S原(性格異常なスーパーサディスト)
が、
特殊学級の知恵遅れの生徒を乱取りで小便ちびるまで落としたり
投げ飛ばしていてドン引きだったわ。
中学は全員体育部活に入らないといけない
からって、特殊学級の知恵遅れの生徒までいれることはないだろう。
その子はなんで自分がいたぶられて投げられてるかすらもよくわかっていなかったし。



1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

271 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)