5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【原発問題】福島県内の子供36%にしこり 福島以外でも甲状腺検査へ★4

219 :名無しさん@13周年:2012/08/27(月) 20:21:04.27 ID:mn2zGgo+0
長崎の場合は5mm超ののう胞の割合が0.8%(7〜14歳)

福島の場合は5mm超のしこりで0.48%
        20mm以下ののう胞で35.1%

福島県 放射線医学県民健康管理センター
http://fukushima-mimamori.jp/faq/thyroid.html
Q、嚢胞、結節(しこり)とはなんですか?

A、「嚢胞」とは甲状腺にできた体液の貯まった袋状のものです。健康な方でも見つかることの多い
  良性のものです。嚢胞の中には嚢胞の中に結節(しこり)を伴うものがあります。県民健康管理
  調査では、これを敢えて嚢胞とせず、結節(しこり)と判定しています。

Q、すでに実施した調査では、嚢胞・結節が認められた子どもに対して、ほとんどの先生は「良性所見」
  とのこと。また、B判定とされた子どもについて、福島原発事故との関係はあるのでしょうか?

A、現在行われている先行調査で認められた嚢胞・結節などの良性所見は、放射線被ばくに
  よるものではありません。B判定自体もC判定と異なり、強く「がん」を疑うものではありません。
  推計される被ばく線量と甲状腺がんの潜伏期を考え合わせると、仮に現時点から数年の間に
  甲状腺がんが発見されても、それはスクリーニング効果とも呼ばれ、放射線によるものでは
  なく、自然発症の頻度と考えられます。

249 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)