5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【漁業】瀬戸内海、水が綺麗になりすぎて、魚がとれなくなった★2

1 :そーきそばΦ ★:2012/08/26(日) 13:56:54.33 ID:???0
水がきれいになり過ぎて、魚が住めない?――。

 瀬戸内海で魚介類の漁獲量が減り続け、漁師らから、こんな声が上がっている。水質改善が進んだことで、
植物プランクトンを育てる窒素やリンなどの「栄養塩」が減り過ぎたことが一因と分析する研究者もおり、国も実態解明に乗り出した。

 ◆「もうけがない」
 関西空港に近い泉佐野漁港(大阪府泉佐野市)。瀬戸内海での8時間の底引き漁から戻ってきた男性(38)は、
浮かない表情を見せた。この日はカレイやヒラメ、エビなどが取れたが、数はどれも少ない。

 「10年前は1日に7〜8万円分の水揚げがあったのに、今は2万円程度。船の燃料代も高いし、ほとんどもうけはない」

 農林水産統計などによると、瀬戸内海の漁獲量は1982年の46万トンをピークに減少し、2010年は17万5000トンまで落ち込んだ。
80年代に比べ、カレイ類が2分の1、イカナゴは6分の1に。アサリ類は約190分の1に激減した。

 漁師の多くは船やエンジンの買い替えを先延ばしし、夜間、アルバイトで収入を補う若手もいる。
大阪府内24漁協が加盟する府漁業協同組合連合会の松林昇会長は「このままでは瀬戸内海の漁業は終わってしまう」と危機感を募らせる。

読売新聞 8月26日(日)11時11分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120824-00000716-yom-soci
過去スレ ★1 2012/08/26(日) 11:28:43.13
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1345948123/
(続)


2 :そーきそばΦ ★:2012/08/26(日) 13:57:01.33 ID:???0
◆窒素量6割減
 漁獲量減少の原因として、漁師が口をそろえるのは「海がきれいになり過ぎて、魚がいなくなった」ということ。
兵庫県立農林水産技術総合センター・水産技術センターの反田実所長は「海水中の栄養塩が減り、海が『貧栄養化』してきたためでは」と指摘する。

 瀬戸内海では高度成長期、工場排水や生活排水に含まれる栄養塩で富栄養化が進み、赤潮の被害が頻発。
このため国は、79年施行の「瀬戸内海環境保全特別措置法」(瀬戸内法)で工場排水制限や下水道整備などを進め、
01年には窒素やリンの総量規制も定めた。

 その結果、83年に1リットルあたり0・34ミリ・グラムだった海中の窒素量は、昨年は0・14ミリ・グラムにまで減少。
海水の透明度も大阪湾で3メートルから6メートルに広がった。

 因果関係は明確ではないが、漁獲量の減少は水質改善と並行して進む。

 窒素などを吸収して育つ養殖ノリが、栄養塩不足で黄色く変色する「色落ち」が兵庫、岡山、大分県などで頻発。
大阪府南部では、魚のエサ場や産卵場になる海藻類が生えず、岩場がむき出しになる「磯焼け」もみられる。(終)


3 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 13:57:50.96 ID:Bb0cNldA0
海の砂漠化っていうんだっけ。
これとは違うんだっけ。

4 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 13:58:23.73 ID:mIenQNnd0
漁民が赤潮対策しろとわめき散らしたから、
数十年かけて水環境を浄化してきたというのに、
水が綺麗になったらまた文句か。
やくざだな。いい加減にしろ。

5 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:00:10.84 ID:Bb0cNldA0
人糞撒く日がくるかも知れんな。。
割とマジで。

6 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:00:15.30 ID:5ETJ5Jv10
残飯なんかはどんどん海に捨てればいい。燃えないごみは駄目だぞ。

7 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:00:28.37 ID:2IYsImuU0
もう毛がない

8 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:00:35.11 ID:vb3WdDCd0
よし、この調子でもっときれいにしろ
ついでに東京湾も水質改善しろ

9 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:00:41.19 ID:3n3WEVVj0
海水浴に行った時は海の中でウンコシッコしてる俺は悪くない

10 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:00:43.87 ID:7WVtYCyU0
なにごともちょうどよく やんなさいよ

11 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:01:06.70 ID:Duif+aZU0
漁民が安心して生活できるように、
水産資源豊富な海を維持するのは国の義務。

12 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:01:27.36 ID:jSJcKRF30
白河の清きに魚も住みかねて もとの濁りの田沼恋しき

13 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:01:59.14 ID:NjTK9Nvz0
うどんのゆで汁捨てとけば十分だろ

14 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:02:00.33 ID:7WVtYCyU0
ていうか80年代以前もそんなに魚捕れてたわけ?
それとも汚したから魚が増えたわけなの

15 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:02:12.49 ID:aCk2TFzp0
自然ってのは、難しいもんだな。

16 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:02:17.53 ID:3heXAk8O0
ただの乱獲です。

本当にありがとうございました。

17 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:02:36.89 ID:83FWDkYS0
政治家がきれいごとばっか言ってるから土建屋は潤わず、地方の経済は疲弊
仕切ってる

18 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:02:39.94 ID:+iQxFQEi0
海にいるもの勝手に獲って漁業権とか意味わからない権利で
なんの努力もしないで網張るだけで文句しか言わない奴ら

19 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:02:41.97 ID:su/PrmoB0
部屋が綺麗になりすぎて、ゴキが出なくなった

20 :天一神 ◆peeMk.HrP2 :2012/08/26(日) 14:02:56.06 ID:T7DIfT1p0
>>1
原因は、河内湖の埋め立て
大阪湾の砂浜をコンクリートにしたからです。

社会と人権
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1345785352/



21 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:03:16.10 ID:KSVej3eJ0
環境規制が厳しすぎるのが原因。

環境ソリューション工学 遊磨 正秀
キレイすぎても生き物は棲めません。<略>行き過ぎるのも問題かもしれません。
http://yumenavi.info/lecture.aspx?GNKCD=g001342&OraSeq

22 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:03:16.61 ID:wP5v5TVB0
だから森を育てろと言われてるのに

23 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:03:45.01 ID:V8vpW7ty0
昔はいっぱい獲れたのに最近は数が少なくなった・・

ってほとんどが獲り過ぎたせいでしょ

24 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:03:50.78 ID:nm7nHUEK0
糞尿海洋投棄の復活の日は近い。

25 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:04:24.27 ID:HApI3opwP

こんなもん大阪の都市計画と漁業保護が大間抜けだっただけ

播磨地方ではちゃんと魚は獲れてる。
漁のいろはもわからんで自滅したにわかの世迷い言。漁師なめんなクズ共。


26 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:04:25.43 ID:7THWLCMH0
<丶`∀´>我々に任せるニダ

27 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:05:29.16 ID:7GJeOjQV0
清い水には魚は住まないって諺じゃなくて
リアルだったんだ

28 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:05:37.06 ID:x1M80OmJ0
日本は漁師の人数が多すぎて利益が出ない状態なんだろ
密漁禁止の看板見るたびに、貧乏臭くてため息が出るよ。

29 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:05:43.61 ID:pfOyR7ms0
漁師ごとき不漁の原因が判るとも思えない

30 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:05:57.13 ID:vvybcNZg0
>>7
おいやめろ

31 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:06:02.97 ID:fVyANqT+0
根拠が曖昧で非科学的な記事だな

32 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:06:15.65 ID:B+9syql50
答えは前スレ>>64ででてるよ
海の”濁り”と”汚染”はイコールじゃない

なにせ藻場が無いんだ、藻がないから稚魚が育たない
少しでもいると”根こそぎ漁師が網で採る”から更にいなくなる

その昔(と言っても10年ほど前だが)瀬戸内じゃ牡蠣養殖のために
糞尿を積んだ衛生車が潮上から海へ大量投棄、広島の牡蠣は大きくなる訳だよねぇ

地元民は絶対食わなかったけど(ry

33 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:06:32.74 ID:VH1HEa7d0
>人糞撒く日がくるかも知れんな。。

あれだぞ、キャンプなんかで川でクソをすると
小魚がいっぱい集まって美味しそうに食べてるよw



34 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:06:41.41 ID:vb3WdDCd0
>>30
小太りの禿は臭いから向こう池

35 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:06:42.74 ID:+8tQymxKO
”水清ければ魚住まず”と先人達が忠告していたのにプロ市民団体の飯の種で…(´・ω・`)

36 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:06:54.02 ID:rBv2M+i50
>>4
Www。いろいろと難しいな。

37 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:07:02.70 ID:iFQhAdzm0
海が綺麗になったらなったで不満がでるでござるな。

38 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:07:19.57 ID:RRqot1eJ0
瀬戸内のタイ釣り入れ食いシーン
ttp://www.youtube.com/watch?v=o2LoZszC7mY&feature=related
小豆島の鯛釣り一人で88匹爆釣り・H23年3月2日
ttp://www.youtube.com/watch?v=59AARunC0dU&feature=related

堤防・防波堤 サビき釣り講座.mp4
http://www.youtube.com/watch?v=K8tSlx6a8Gg&feature=related


39 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:07:30.17 ID:i444z7NVO
取りすぎたのに決まってんだろ。
漁師が、俺たちは悪くないって言ってるだけ。
昭和の初めは厳島神社の海で泳げたらしいけど、今は緑色で泳げやしない。

40 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:07:58.59 ID:U2Nb2IiH0
>>20
関経連と歴代自民系知事のせいだな

41 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:08:23.81 ID:4utpTp3u0
ピラミッドの底辺のプランクトンや藻類が

水が綺麗になったためすくなったんだな

痛し痒しだな

42 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:08:33.24 ID:KSVej3eJ0
はやくディスポーザーを導入して、生ゴミをそのまま排水口に捨てさせてくれ。下水処理の税金も節約できる。

ディスポーザー - Wikipedia
流し台)の下に設置し、水と一緒に生ゴミを流し粉砕<略>生ゴミを低コストで一括回収処理できる
http://ja.wikipedia.org/wiki/ディスポーザー

43 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:08:43.04 ID:lifzNzee0
>>32
本来、土壌から栄養素が流れて、それが海の栄養になるんだけど、コンクリで固めて
土壌からの栄養素が止まり海の砂漠化に繋がった。
工場排水が栄養素になるとか、ほんらいあっちゃいけないっつうの。

44 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:08:54.03 ID:TzcTIk4m0
瀬戸内寂長がきれいになったのかと思ったぜ

45 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:09:02.34 ID:QqA+O0KjP
>>27
住むよ
餌となるものがあればな

水って見た目と質は全然比例しない
汚くて栄養無いものもあれば
綺麗でも栄養豊富な水質も有る

46 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:09:13.18 ID:hjJb8j7l0
糞尿たれ流せば?

47 :名無しさん@12周年:2012/08/26(日) 14:09:27.11 ID:fDUK+gtT0
森は海の恋人 木を切りすぎたのが原因 気仙沼の漁師さんが言ってます

48 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:09:59.80 ID:NnNTdANTP
>  因果関係は明確ではないが、漁獲量の減少は水質改善と並行して進む。

プランクトンが減れば、食物連鎖の基盤が崩れるのは当たり前。

まあ、何事も程々が肝心だな。

49 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:10:09.94 ID:ETSnbcis0
海苔は原因ちがうだろ。薬撒きすぎてるからじゃん。

50 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:10:53.02 ID:4utpTp3u0
>>39
乱獲はねえだろ

日本人の魚離れって言われてるのに

消費量は減ってるよ

昔は毎朝あさりの味噌汁に干物とかだったけど

今は違うだろ?

51 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:11:22.61 ID:yc7ciO8C0
>>4
ほんとあいつらって海の中のもの獲るだけの
お仕事なのにやけに偉そうなんだよなw
農家の方が偉いわ

52 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:11:53.97 ID:yTS9KHxV0
小学生にプランクトンを放流させいw


53 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:12:10.24 ID:VdSFe8TFO
海が綺麗になったって…
どこが??
ゴミ普通に浮いてますけど

54 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:13:27.18 ID:KKvwsGaBO
沖縄なんかでも案外、生活排水が流れ込むような所に魚が多いらしいな。

55 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:13:28.73 ID:Q+or8H6L0
確かに川から糞尿を垂れ流すのも「自然」って言えば自然なんだよな。

56 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:13:30.19 ID:7GJeOjQV0
東京湾の韓国海苔も人糞まいて養殖してたんだっけ

57 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:13:53.21 ID:G1b2rClW0
デトリタス(濁り)は例えると落ち葉や肥料分で
プランクトンは落ち葉を分解する虫
綺麗な透き通った海水は石と砂ばかりの不毛な大地みたいなものだな

58 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:14:11.29 ID:VH1HEa7d0
>>51
ヤクザ以上にヤクザw
人によるとこの世で最も無頼な人種


59 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:14:37.69 ID:UbuEcGsO0
要するに汚染前の正常な漁獲量に戻ったってことだろ?

海は誰のもんでもないし、漁師のものではない。
いいことじゃね?

60 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:15:01.26 ID:BfU3zDDZ0
天然完全養殖場の浜辺を破壊したら、何処で増やすわけ?
増えないのにMAXで獲ったら枯渇するわな

餌になる魚が集まらなければ漁礁なんか増やしても無理なんだよ



61 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:15:36.36 ID:ARL6YEuq0
川の水を綺麗にし過ぎなのか?

62 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:15:36.89 ID:4utpTp3u0
木を切りすぎたのも昔の話

林業は儲からないんで

ここ何十年木を切ってないよ

日本の森林は

馬鹿が多いなあこのスレは


63 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:15:52.76 ID:JYIa7TlJ0
>>12
もう書かれてたw

64 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:16:40.40 ID:kZz2JYKI0
>>51
農家は無い所に作るが漁師は採るだけだもんなぁw
養殖でもしろっていうの

65 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:16:42.88 ID:rkYcIipu0
ちょっと待てよwwwwwwwwwwww
瀬戸内海の水質のどこが改善されたんだ?wwwwwwwwwwwwwwww


あんな汚い海のどの辺りが改善されたのか詳しく教えろやwwwwwwwwwwwwwwwww

10年前と比べると異常に汚くなってんぞwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

66 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:16:49.78 ID:3jC77h510
山が枯れると海が枯れるっていうから、山に栄養がなくなったんだよね。

なんだろう、どうしたらいいんだろうか?
それと、悪いのは、海の海岸沿いをみんな埋めたてコンクリートにして綺麗にしてるのもダメなんだと思うわ。
自然のままにしておいたほうが良かったと思う。

67 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:17:11.94 ID:J+ZHXUTV0
結局カネですか漁師さん

68 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:17:22.44 ID:Aknlby6Y0
>>1
ただの周期だろ

69 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:17:51.53 ID:iFIui1cS0
獲りすぎたんじゃないですかね

70 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:17:57.53 ID:WpGv3ua5O
>>58
日本海や北海、遠洋のほんまもんと瀬戸内一緒にすな。

ほんまもんはやくざ顔負けの命懸けの商売だからな。

71 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:18:27.80 ID:1kZ0+crD0
>>1
あの狭い海で底引き網漁やってたら、そら魚いなくなりまっせ

地中海の惨状を学べよ

72 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:18:29.13 ID:p6oPajAT0
つまり「海を汚そうぜ」ということか

73 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:18:29.16 ID:qCHB54vu0
木村舞魚

74 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:18:50.33 ID:u4o1i52w0
採りすぎただけっていう。

75 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:18:56.73 ID:7WthHKFE0
程度の問題か

76 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:19:21.13 ID:enmLOj2j0
広島とかきったねえぞw

77 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:19:31.03 ID:jYne5OhD0
植林活動頑張れよ

文句ばっかり言ってないで

78 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:19:39.06 ID:1jRsY9Ph0
海が綺麗になったんだから、これでいいと思います。

79 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:19:44.72 ID:ZZMeuMK/0
貧栄養化って、単に普通の状態に戻りましたってことなんじゃ…
つまり、減ったんじゃなくて適正な数値になったってことなんじゃ…
つまり、もともと、現在の漁師全体を養うほどの資源がないというだけのことなんんじゃ…



80 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:20:26.71 ID:gKCK/zx00
宮島瀬戸は大竹の工場の爆発とかで化学物質垂れ流してるからだよ

81 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:20:29.24 ID:TcmU2JqEO
もう毛がないんですってwww

82 :↓鮎ですら水が綺麗だとストレスを感じるらしい(笑):2012/08/26(日) 14:20:44.48 ID:KSVej3eJ0
調査研究結果
「水清ければ魚棲まず」と言われてきたように,…
透視度が高ければ,それだけ,水上の外敵から居場所を特定されやすくなる。…
アユの血中コルチゾル濃度をストレス強度の目安として…
捕食者刺激ありの透視区において,被検魚はストレスを受けていた
http://www.library.maff.go.jp/ITAKU/2010/60100160/60100160_02.pdf

83 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:21:05.69 ID:G1b2rClW0
http://www.pref.hokkaido.jp/soumu/sm-gensc/suiken/img/hanasi_ph05.jpg

84 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:21:30.64 ID:6o/aeTK80
  ..  +   ..:.  ..  ..
 +     :.     .  +..
  .    : ..    +  .. .
  .. :..      __  ..
  .    +   |: |
          |: |
      .(二二X二二O
          |: |    ..:+ ..
     ∧∧ |: |
     /⌒ヽ),_|; |,_,,
_,_,,_,〜(,,  );;;;:;:;;;;:::ヽ,、
"   "" """""""",, ""/;
 "" ,,,  """  ""/:;;
富裕層を心底憎悪する不良へキチンと挨拶する娘が、手抜きで金持ちへ色目を使う。
小中高でチョコを数個もらった程度の外見のモヤシ金持ちぼっちゃまだ。
そのモヤシ坊ちゃんが、不良へ頭を下げる女から「手抜き」で色目を使われたら、逃げたほうがいい。
「モヤシ金持ちに濡れ衣を着せて無職破滅させる。
 破滅させ、困らせれば、モヤシは(貧乏くじを引いて)アタシと結婚する。」娘本人は本気だ。
自分が富裕層なら、富裕層を憎む人へ頭を下げ、こっちへの対応には手を抜く女とは、無関係のほうがいい。
田舎の坊ちゃんが変死したので、私は、明石家さんまの名言「生きているだけで丸儲け」だ。

そもそもお金持ちと順当に恋愛結婚するピチピチ娘は、東京では、学生時代にお金持ちの小さな派閥の殻に閉じこもっている。
ああいう頭のおかしい田舎者のカネカネ女の視野に入りたくない。神様は残酷だ。
偏差値50だとモヤシ金持ちはああいうカネカネ女のターゲットにされる。(今の私は貧乏だぞ。)
中学生は、少数精鋭の「賞罰なしでも進んで勉強する共同体」を手に入れるため進学高校へ、
高校生は中堅、上位大学へ、浪人生は、世の多数派の「賞罰なしだと勉強しない共同体」の影響を避けて勉強しよう。

  web-n12-00004 2012-08-26 12:38
http://ichigo-up.com/cgi/up/qqq/nm55138.html 読みやすいHTMLファイル
http://www1.axfc.net/uploader/File/so/82792.txt 安全なテキストファイル
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/kouri/1329793421/14-
この小さなコピペ1投稿のみで、大雑把なことは100%言い切れている。

85 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:21:31.18 ID:u4o1i52w0
魚がいなくなった→水が綺麗になったから ×

魚がいなくなった→採りすぎたから     ○



底引きして根こそぎ採りつくしただけっていう。

86 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:21:42.87 ID:M4KJ9n//O
埋立しまくって保証金がっぽり

87 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:22:18.50 ID:KYY77sS50
津波のゴミを海に捨てれば良いじゃん。
木くずとか分解されれば栄養になるし。泥もいっぱいだし。
石ころとかも良い隠れ家になるし、底引き網で真っ平らになった海底も凸凹になる。
ビニールだけは勘弁。 目に見えない放射能は無かった事にする。


88 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:22:25.40 ID:l55gI86x0
>>62
そのせいで山が荒れ放題になってて、ちょっとした台風でがけ崩れ起こしたり
倒木が下流域に流れて被害が出てる。
ほんと、あっちこっちで変な歪みが出てんだよなぁ。

89 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:22:32.09 ID:oRwGFcS10

別の原因じゃねーの?
本当に10年前より綺麗になってるか?

90 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:22:45.98 ID:xlIYlRpE0
>>23
豊漁で値崩れすると利益出すために更に採るからね

91 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:22:47.78 ID:MKd4jkbS0
釣りに行くと余ったエサのオキアミを海に捨ててるけどいい事してたんだね

92 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:22:54.52 ID:w1x1X7n50
>>79
自分もそう思って前スレに書いたが、どうもそうじゃなく
護岸整備とかのせいで、本来川が海に運んでくるべき栄養のある土なんかが
海に来なくなってるらしい。
山の方にも自然が少なくなると、土自体も腐葉土とかでなくなってるし。

だから、水質は良くなってるが、栄養分は乏しくなってるんだそうだ。

93 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:22:56.81 ID:nZIlqre60
>>1
底引き漁が原因の乱獲による減少だろ
ちょっとは、考えろよ

底引き漁は、根こそぎ魚を取ってしまうから、小魚や稚魚も一網打尽
だから、次の世代を産む魚もいなくなるわけだ
5年間禁漁すれば、魚も戻ってくるよ

70年前なんて、今よりはるかに水質が良くて、魚も大量に取れていたんだから

94 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:22:57.38 ID:rBpHJnnn0
>>12
まさに

95 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:23:28.25 ID:yzyF6r2z0
>>1

まあ、普通に乱獲が原因だろ。江戸時代の文献などによれば、魚は湧くという表現がある。
つまり、無限の資源だったそうな。漁法が確立されず乱獲を免れた。

96 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:23:33.32 ID:hAN1EmKa0
穀物を食い荒らす雀は害鳥だと大量捕獲して処分したら、こんどは、
害虫が大発生して作物が全滅した
       ↑ ↑
   建国まもない中華でおきた出来事

        進歩してないな、人類

97 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:23:37.06 ID:1P1IkOHT0
いくらなんでも、綺麗になりすぎて魚がいなくなるなんて
ちょっと常識ハズレすぎじゃね?

98 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:24:18.08 ID:4utpTp3u0
>>88
それこそ昔の風景じゃねえの?

単純に水の清浄化に伴う

プランクトンが減少が原因でいいと思う

99 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:24:32.29 ID:YCIPnUs0O
白河の清き流れに魚住まず もとの田沼の濁り恋しき

100 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:26:03.95 ID:XHfnxjUtO
糞自民が票田にするために一次産業とその周囲を手厚く保護し続けた報いだよ
農協、漁協は自民様の大事な票田

乱獲で御殿を立てておいて穫れなくなったらなんとか汁って漁師はチョンかよwww
休業して魚増えるの待つしかねえな。

ザマアwww

101 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:26:49.83 ID:Bz21RQC00
単純に魚を取りすぎたんじゃないの?
マグロやうなぎみたいに。
昔と違って、機械の力ずくで根こそぎとってりゃ、そりゃ魚も減るだろ
焼き畑農業がすぐに行き詰るのと一緒だ

102 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:26:55.66 ID:VhEFAsI90
プライバシーを大切にする魚は逃げ出してるんだろうな

のぞいちゃ嫌

103 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:27:22.78 ID:rBpHJnnn0
>>95
東南アジアの漁民が「捕れすぎると、人も魚も駄目になる」と言ってたの思いだした

104 :↓鮎ですら水が綺麗だとストレスを感じるらしい(笑):2012/08/26(日) 14:27:27.41 ID:KSVej3eJ0
青森県<略>赤沼<略>夏季には最深部19mの湖底がはっきりと見える程になる。<略>
魚を確認したという報告はない。文字通りの意味で「水清ければ魚棲まず」であろう。<略>
湖岸には木や下草が生い茂っているが、湖水中に浮葉・抽水・沈水等の水生植物は全く見られない。
http://www.geocities.jp/chemical5jp/akanumakekka.html

105 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:27:59.05 ID:dfqkiaTQ0
漁が終わったら船からケツ突き出してウンコして帰ればいいんだな

106 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:28:00.80 ID:U41dIW/40
沖縄みたいな海ならともかく見た目はきちゃないぞ。
ただの乱獲じゃないの?日本全国どこも漁獲量減ってるし。

107 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:28:20.59 ID:s6Nzs08L0
>>62
そのせいで森林の整備がほとんどされなくなって
里山の環境や生態系が悪くなった。
だから川の水の養分が減ってそのとばっちりが
海に来たのでは?

108 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:28:33.13 ID:Nea1Hw+y0
>>92
賢くなったな(w

109 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:28:57.51 ID:lc+j0R4j0
キムチ流せばすぐ汚れるぞ

110 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:29:29.33 ID:enmLOj2j0
窒素がたりないのかな

111 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:29:37.48 ID:KSVej3eJ0
>>106
護岸工事の結果、森の栄養が海に届かなくなった。

昔:森が海を育てる

今:汚水が海を育てる

112 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:29:46.88 ID:IulrR5dy0
>>42
オレの田舎にはそれを社会実験で導入した地区があるんだが
天然繁殖に任せているもので漁獲量が増えたものはないよ
全ては乱獲しすぎ、広葉樹伐採しすぎ

113 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:30:14.89 ID:aI3UTmFv0
透明度と海の栄養を分けて考えた方がいいんじゃないか。
魚がたくさんいる透明度の高い海だってあるし。

114 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:30:28.99 ID:1kZ0+crD0
魚群レーダー使って巻き込み漁なんか一網打尽だろうけど
狭い海でやり続けたら、どうなるか判るはず

115 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:30:39.48 ID:BpdQDHYTO
農薬だと思う。

116 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:30:44.42 ID:FlCtwGUt0
>>86
かなりそれが当たりだろ
開発されまくってて
産卵、生育場所になる干潟が無いもの

117 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:30:56.94 ID:NrKlKfQm0
まあ、何事も…過ぎたるは及ばざるが如しっか‥

え?違う? 失礼しますた

118 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:30:58.65 ID:jvD2aAws0
韓国みたいにウンコ下水撒く?

119 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:31:24.13 ID:7FaUcHZW0
>>107
沿岸に接していた林や森が護岸工事で海から距離がでて、流れ出る養分もコンクリートで遮断されちゃったのが
海が砂漠化する主原因ですよ。木を切ってないとかそういう問題じゃない。

120 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:31:34.00 ID:dib/lgss0
>>47
国語の教科書に載ってたなそれ

121 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:31:35.89 ID:1jITom1RO
公共工事で海砂採りすぎて産卵場所がなくなったと聞いたが?

122 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:31:39.05 ID:tqFLWVEh0
まあコンクリで固めたから自然からの栄養供給が激減してるよな。
それを汚い工場排水が代替してましたよってお話しですかね。

根本から間違っているということでしょう。

123 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:31:55.53 ID:tMwiPNu90
>因果関係は明確ではないが
>因果関係は明確ではないが
>因果関係は明確ではないが
>因果関係は明確ではないが
>因果関係は明確ではないが

好き放題とっておいて取れなくなったら八つ当たりかよwww

124 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:31:57.73 ID:VJkh8XEu0


んなワケネエだろ!漁師はだからバカ野郎だと言われるんだよ。




125 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:32:04.17 ID:P/lhSPfqP
>>39
海中の栄養が不足すれば魚が減るのは当たり前だよ。

126 :天一神 ◆peeMk.HrP2 :2012/08/26(日) 14:32:06.44 ID:T7DIfT1p0
>>1
こうすればいいでしょ

http://renzan.org/2010/03/12/Image47.jpg

127 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:32:08.51 ID:/EdjSYr9O
まさに日本全体と同じような状態になってるな。

128 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:32:21.25 ID:HCL80tFD0
あのジブラルタル海峡しか出入り口がない地図みてると信じられないのだが、
イタリア、地中海も綺麗でプランクトンいないため
あんまり魚は捕れないそうだ。


う〜ん。

129 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:32:23.98 ID:HE25mp1p0
少ない栄養でも生きてきた魚が
ここ数十年の海水汚濁で豊富な栄養に慣れてしまって
水質がよくなって再び栄養が少なくなると生きられなくなったってことか。


130 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:33:49.00 ID:obP2P3VI0
>>1
俺は違うと思うね
山が荒れてるのが原因だと思う
あと必要以上の河川工事や護岸工事も要因だろうな

131 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:33:51.54 ID:KYY77sS50
>>98
原生林と、人の手で植林されてきた山では違うよ。


132 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:34:06.96 ID:aI3UTmFv0
つまり瀬戸内の白焼きは糞を食べてたってことか・・・・

133 :旅人:2012/08/26(日) 14:34:27.60 ID:TzrLwm/B0
取りすぎて少なくなったという当たり前の事は絶対に言わない。

134 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:34:48.09 ID:4utpTp3u0
漁獲量が減ってるのは

単純に消費量が減ってるだけだって

全世代で魚の消費量は減り続けてる

135 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:35:59.69 ID:QYHvW//NO
コンクリで周り固めたらいろいろダメだって美味しんぼにのってた

136 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:36:35.67 ID:FYrLU6Zh0
>101
ウナギは乱獲だけが原因じゃないと分かってきた、マリアナ海溝から黒潮にのって来るはずの稚魚が、異常気象で海流の流れ変わってインドネシアの方に流されてしまったり
河川の護岸工事でエサの甲殻類が減った、堰に魚道作られてるけどウナギは登ることが出来ないとか複合的な要因があるみたい

サイエンスZERO
http://www.nhk.or.jp/zero/contents/dsp396.html


137 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:36:42.94 ID:YSeYKUaP0
宮城県の漁師なんか山に木植えてるんよ
肝心の海があんなになっちゃったけど...

138 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:36:50.06 ID:NrKlKfQm0
乱獲も原因 埋め立ても原因 山の不整備も原因 かい面活性剤も原因 
ダムの排砂も原因 環境汚染も原因 過剰な水質改善も原因

どれか一つだけが原因ではないと思うよ。

139 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:36:52.55 ID:l55gI86x0
>>98
いやいや、昔は、生活では焚付に松の葉や杉の葉、それに燃料としての薪に炭焼き等々
また建築資材としてなど、山は生活に無くてはならない物で非常に厳密に手入れがされていたわけで
それがおかしくなったのは戦後、建築資材としての木材の需要の高まりが歪な環境をつくちゃったんだよ。
で、その環境がさっきの話につながるわけ。

140 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:37:13.14 ID:Musf3i7F0
>>39
ヴァカは単純だからな。魚が捕れなくなって思い浮かぶのは捕り過ぎしかいない。

141 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:37:21.20 ID:x3RQnzRIO
クジラが魚食い尽くしてんじゃね?
このままじゃ、クジラが増えすぎて生態系のバランスが壊れるって10年以上前から言ってたしな。

142 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:37:26.50 ID:0/HcGKlX0

 過ぎたるは、なお及ばざるが如し


143 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:37:34.89 ID:6zy1jLpJO
鳥取砂丘じゃ緑化が問題になってるっていうし、変な国だな。

144 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:37:55.25 ID:KSVej3eJ0
>>128
「青い海=海の砂漠」
エーゲ海の青さは、生態系が破壊されまくった結果らしい。

海の色が語る地球環境
http://www.php.co.jp/books/detail.php?isbn=978-4-569-77536-4

145 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:37:55.93 ID:dCEwPNob0
無くなって初めてその良さが分かるのが田沼意次
無くなっても全く惜しまれないのが松平定信

146 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:38:06.57 ID:AHmeumlH0
>>137
元は牡蠣養殖のためだったっけか?

147 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:38:07.55 ID:b4Ozoq460
生き物で埋め尽くされてる豊かな海、置いときますね

Life - Timelapse of swarming monster worms and sea stars - BBC One
http://www.youtube.com/watch?v=HG17TsgV_qI

148 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:38:20.38 ID:rBpHJnnn0
クマが川で魚を捕る
その魚を森に隠す
結果、森は肥沃になっていく…らしい

149 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:38:20.85 ID:qTJ+xZRRO
環境団体はやりすぎなんだよ

150 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:38:35.71 ID:4utpTp3u0
>>139
そんなに自然がいいなら死ねばいいじゃん

アフォ臭い

どーでもいいよ

環境バカってどうしてこうアフォなんかね

サヨクっぽいよね

151 :偽モルダー ◆26r9vDYRZI :2012/08/26(日) 14:38:58.47 ID:7QMSrpvJ0
瀬戸内海にシナ企業誘致すれば解決

152 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:39:08.88 ID:r+89bAL50
先日 近くのスーパーが改装したら
魚売場が明らかに小さくなっていた

153 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:39:21.76 ID:HB/Plfbr0
放射能汚染が原因だという話題がこのスレで出てこないことに驚きだわ

154 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:39:45.20 ID:319W2XUL0
うどんのゆで汁でも流しとけ。

155 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:40:35.09 ID:LRkrRZPn0
>>104
PH4〜4.5じゃダメだろ。

156 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:40:42.87 ID:7P5r6xeJ0
水清ければ魚は住まずというからな。
エサも無くなるほど綺麗にしちゃったんだな。

157 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:41:26.22 ID:l55gI86x0
>>119
漁業関係者があちこちで植林してるけどなぁ。
因果関係がなきゃやらんだろ。

158 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:41:51.86 ID:VMndV3kg0
鯖は3年でようやく産卵できる
それを若いうちから獲ってれば親魚なんか全滅で次世代なんかいない
ノルウェイのように徹底的に管理しろ

159 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:42:05.12 ID:7PmmTC380
男里川も全部コンクリで固めろ

160 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:42:10.24 ID:S4OX9zh7O
日本て優しすぎるから変な方向に行っちゃう


161 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:42:27.08 ID:B+9syql50
>>144 石垣島三大ガッカリポイント ”川平湾”を思い出した

珊瑚が死滅、、、大した産業がないから海洋汚染ではなく水温上昇と
言われているけど、見事に珊瑚がいない

162 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:42:29.62 ID:RYnkWs3G0
違う 今までが魚取りすぎ〜不必要に
底引きは止めるべき〜稚魚までいなくなる
遊漁民には〜禁漁期間を

163 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:42:33.45 ID:QZtQLPx50
瀬戸内海沿岸にある水産加工場の排水をそのまま流せば
魚介類の餌になって魚が集まってくるはずだ
昔はそのまま流してたんだろ?またやってみろ

164 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:42:47.82 ID:+dETf3840
みんなで瀬戸内海でウンチをしよう!

165 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:42:59.54 ID:Pc8+ESJp0
単純に乱獲し過ぎで、資源が枯渇しただけじゃないのw

166 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:43:34.46 ID:U2Nb2IiH0
メダカが絶滅危惧種に指定されてる時代だからな
瀬戸内に魚がいなくなっても不思議じゃない
土建大国のつけが今頃やってきたということだ

167 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:43:51.27 ID:2eb44f8T0
赤潮になった→魚取れない→金よこせ
水が綺麗になった→魚取れない→金よこせ

168 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:43:54.35 ID:aceGaNGz0
淀川のヘドロ持ってくではダメなのかな?
うすーく撒いていけば良くない?

169 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:43:55.89 ID:EqRUpCWX0
(  `ハ´) <つまり我々が海を汚すことは漁民を助けているということになってるアルネ!!

170 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:44:04.54 ID:DypzBVTf0
>>144
エーゲ海といいレバノンといい
あの辺の環境破壊すごいな

171 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:44:14.13 ID:L2rt2n9F0
ただの乱獲じゃんw


172 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:44:15.68 ID:3zDdf1W50
海藻も育たないようじゃダメだよな…

必要な栄養素は、ある程度流さなきゃいけないという事か

173 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:44:17.52 ID:/zRcwL8U0
魚が住めないほど綺麗な海
魚が住めないほど汚染された海

うふふあああああああああああははははははははははは

174 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:44:22.01 ID:aI3UTmFv0
杉なんか全部伐採した方がいいと思うよ。

175 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:44:41.88 ID:PAtzLbl80
うんこ流さないから栄養分が減ったんだな

176 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:44:47.66 ID:l55gI86x0
>>150
自然がいいかどうかじゃなくて、環境保全にある程度金をかけないと
その結果に対してのケアでさらに多大な費用がかかりますよってこと。

ほんと、目先のことしか見えないバカはどうしようもないなぁ。

177 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:44:51.24 ID:r34wJgxui
田村意次待望論

178 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:44:56.86 ID:4fcFFSboO
瀬戸内つっても淡路島より東の大阪湾か。東日本で言ったら東京湾みたいな所だろ?
沿岸があれだけ都市化した海域でまだ魚捕ってた事の方が驚き。

179 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:45:08.88 ID:KSVej3eJ0
>>157
>漁業関係者があちこちで植林してるけどなぁ。

植林しても護岸工事してるから無意味だよね。
災害から住民を守る堤防を無くすわけにもいかないし。
これからは汚水が海の栄養の時代。

180 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:45:28.86 ID:5RTha0ga0
ですから人糞を流しなさいとあれほど言ったのに

181 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:45:40.89 ID:8o7H+XUw0
>>1

大昔はどうだったんだ?
普通に考えたら、大昔は人工的な汚染がないので綺麗はずだが、その時も魚取れなかったのか?


182 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:46:17.58 ID:tEyJd0ji0
底引きは資源枯渇させるなんて未開の土人でも分かるようなことが理解できないの?

183 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:46:18.09 ID:pculXfyH0
昔は生活排水は「溝(ドブ)」に流れて少しずつ川を通して海に流れ、
栄養を補給していたわけだね。

184 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:46:20.50 ID:nm81on0M0
海水が綺麗になりすぎたのではなく
獲り過ぎて単に魚が居なくなっただけじゃね?

185 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:46:27.54 ID:L3uIkupY0
>>1

魚がとれなければ魚屋で買えばいいじゃない。

186 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:46:41.24 ID:oDayDRWSO
清き水に魚住まず ってそのままじゃん 人間も同じだよね

187 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:46:57.21 ID:Cs8aSZpq0
何年か前諏訪湖だかでも同じ事言ってたな
水綺麗になりすぎてワカサギ減ったとかなんとか

188 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:47:01.61 ID:P7HYDPaJ0
>>14
何事を言うにも、ていうか、と言うなよ。キムチが悪い。

189 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:47:03.59 ID:6v9o1qyQ0
いや、
これは甲子園の砂のために瀬戸内の海底の砂とりすぎたんじゃね?
それで海底が無酸素状態になって魚が育たなくなったって
なんかの報道で見たことがあるぞ

190 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:47:12.28 ID:DypzBVTf0
漁業関係者は、頭が悪い目先の利益しかおえない馬鹿しか
いないからしょうがない業界ではある。

191 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:47:19.05 ID:SFfrI16/0
河川整備のせいじゃないの?
人間が汚さなくても魚は育ってたでしょ?

192 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:47:34.52 ID:KbQYD/VU0
>>16
そうだよな
底引きで根こそぎ取っといて何言ってんだ

193 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:47:52.99 ID:r+89bAL50
あんだけ川があるんだから大丈夫だろ

194 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:47:56.02 ID:aI3UTmFv0
下水もある程度綺麗って程度で、栄養分を残すくらいの処理が
いいのかもな。

195 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:48:11.70 ID:odULOXKM0
いまだに不法底引きをしているやつらがいるから魚がいなくなっただけ

196 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:48:18.06 ID:Hqp+TsRfO
環境は金持ちの健康にも影響があるからな。
田舎にばかり引きこもれんし

197 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:48:26.72 ID:hLkT+18w0
専門家と国と瀬戸内海の県で対策を考えるしかないな。
俺たちが出来ることはネットで騒ぐくらいしかないだろ。

198 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:48:40.51 ID:RRqot1eJ0

ちょっとまともな投稿とリンクを紹介したら、また投稿容量制限を
かけやがった。自分が気に食わないとまたこれか?
中卒管理人みたいなお前みたいなのがくだらないんだよ、馬鹿管理人
中身は幼稚なガキだろうが。氏ね社会の接点無しがw

199 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:48:43.50 ID:GlC8/z21P
>>1
単に乱獲で魚が減っただけ

200 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:48:58.02 ID:VMndV3kg0
しかし、魚が穫れないんなら獲らなきゃいいんだよ
5年間ぐらい禁漁すりゃいいじゃん

201 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:49:31.06 ID:yolFFW/1O
漁師は基本的に自分の事しか考えないバカばかり
海は自分達の物と勝手に思いこんでる


202 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:49:37.41 ID:dr0BEuq10
人が出した汚水は浄化すべき。
問題は山の養分だ。

203 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:49:49.51 ID:yzyF6r2z0
瀬戸内海の場合は、海砂の違法採掘が影響しているかもね。今は禁止されたが
海底の砂を大量に採掘して魚介類の産卵、生息場を奪ったからね。
>>105  漁船に便所は無いよw あとクルーザーの大半も使用後は海に排出している


204 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:50:07.08 ID:MXAxbjTR0
普通に日本で取れた魚を何の心配もなく毎日食べられる日は来るんだろうか…

205 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:50:08.64 ID:z4cDJtDT0
でも瀬戸内じゃないが
ニシンやサンマ、イワシは昔の方が圧倒的に獲れてた。
やっぱ獲れなくなったのはクジラのせいか

206 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:50:18.93 ID:KbQYD/VU0
>>51
漁民はもともと被差別民扱いだったという五木説に
納得するご意見ばかりだな

207 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:50:20.56 ID:3zDdf1W50
みんなで海水浴に行って
海中うんこすれば解決

208 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:50:23.10 ID:upxJzdpL0
本屋に続いて魚屋のない市町村がいっきに増えそうだな


209 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:50:46.13 ID:YON7nhyC0
>>1

ダムを作ると、フルボ酸鉄という成分が海に流れなくなるんだよ
それは、海の養分。昔、特命リサーチ2001でやってたよ

210 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:51:12.84 ID:GqzYDl7c0
産卵に適した浅瀬が減っているのに当たり前だろw

211 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:51:15.91 ID:5glxuw2P0
「清水に魚棲まず」とは本当だったんだな

212 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:51:15.73 ID:l55gI86x0
>>189
最近はまた砂が増え始めてるんだよ。
で、藻場もかなり増えてきてるけど、魚が取れない…
うちの実家の島もここ20年ぐらいずっと不漁らしいし、浜に行ってもアサリすらあまりいない。

213 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:52:02.57 ID:8gvXygcIO
捕りすぎだろ
日本海ならチョンの不法投棄とゴーストフィッシング、チョンウンコにチョンの漁法と色々と問題あるけど

214 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:52:26.14 ID:CXngpv4t0
>>1そうかなぁあ?


215 :偽モルダー ◆26r9vDYRZI :2012/08/26(日) 14:52:38.01 ID:7QMSrpvJ0
めんどくさいから瀬戸内海全部使って養殖しちゃえよ
養分はおまいらのう○こでおk

216 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:53:19.43 ID:8o7H+XUw0

あ、みんなのレス読んで分かったわ。
これ、高性能な網で海洋資源を根こそぎ獲ってるから、漁獲量が減ってるんだろ。
当たり前じゃん、魚が生まれて育つ量より多くの魚を獲ったら、そら減るわな。

鳥とか山の動物は、鳥獣保護法によって狩猟禁止とか、休猟区とかが法律で定められ、
一旦、獲るのをやめて、鳥獣の自然な増加を促しているんだ。

漁師に対しても漁を禁止すりゃいいんだよ、魚が増えるって。
無限のディスペンサーじゃねえんだからさ、魚、獲り過ぎ。


217 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:53:32.99 ID:vfJwFYQr0
森が無くなったからですなぁ。

218 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:53:36.74 ID:dABcZx630
底引き漁から戻ってきた

原因はこれじゃないの?

219 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:54:00.79 ID:3zDdf1W50
本当はもっと別の汚れ方してるんじゃないの?

220 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:54:35.74 ID:HCL80tFD0
>>144
しらんかった。

海が汚れる=海がきれい なんて・・・。

221 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:54:50.55 ID:mNk7T78J0

漁獲高の低下は、全国的・・・世界的現象だ。
海水温の上昇が原因だと思う。
数十年釣りをしてる人はわかると思うが、釣れる魚が変わってきてる。

222 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:55:04.80 ID:U2Nb2IiH0
フェルプスは正しかった

223 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:55:08.39 ID:KbQYD/VU0
>>104
水深9メートルの青池には魚がいるが
放流したのかな?

224 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:55:18.45 ID:rkYcIipu0
じゃあ当面底引き網漁禁止にしろや。

225 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:55:25.35 ID:SvoSCtSf0
大阪市職員と大阪府警の警官と大阪地検の検事と大阪地裁の裁判官を
6時間ぐらい海の底にそのまま、沈めていたら、
立派で清潔な公務員となって。

公金横領も出来ない、強姦もやれない、改ざんも行えない、狂った判決を出せない
立派な公務員になって還ってくる。





226 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:55:40.79 ID:x9fwWNe/0
これ温暖化の影響じゃないの?
湾ぽくなってる瀬戸内海て太平洋や日本海より海水かなり高いと思う

227 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:55:43.99 ID:RRqot1eJ0
>>6 >>41 その他
工場からの重金属や有害物質はアレだけど、生ごみ残飯等
有機物は適度な餌や海底水中環境形成だもんね。運子は細菌危険
合成洗剤は界面活性剤など奇形要因だがリン等程々に
あるほうが良い。人工漁礁も有効。

228 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:56:05.66 ID:ZZMeuMK/0
>>92
なるほど。
でも不思議だよな。水に含まれる栄養素というのは本来水に溶けているかコロイドまたは
それに近い状態で存在しているような気がするわけだが、護岸工事をどんだけやろうと
地面に落ちた水は海に還るわけで、それがどんだけ影響するというのか。
もちろん護岸のコンクリートの上に直接落ちた水がそのまま表面を流れて川に入れば影響はあるだろうが
瀬戸内海周辺で護岸の面積がどんだけあるというのか。栄養素比になおせばさらに小さいような
気もするし、舗装された道路や建築物から、コンクリートの排水溝に流れた水がそのまま川に流れ出す
分が減ったって事かな? それにしても栄養価の高そうな山などに降る水の量に比べれば微々たるもののような…



229 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:56:07.40 ID:KSVej3eJ0
人間の住みやすい環境は、動物も棲みやすい環境だったんだな。

手賀沼の魚からみえるもの
諏訪湖では、ワカサギの漁獲量が一番多かったのは、湖の水が汚れてアオコが大発生した1 9 7 0 年代。
その後浄化が進んで湖の水がきれいになると、ワカサギの漁獲量も減少したという。手賀沼でも同じ事が起きている
http://acmbs.sakura.ne.jp/hp/tomo/ooban/ooban50.pdf

230 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:56:54.47 ID:U+bLwufP0
天敵が居なくなった食えない魚さえ居なくなった

231 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:56:58.73 ID:55UKRrfx0


この記事はミスリーディング。



磯焼けは瀬戸内海以外の場所でも起きており

主な原因は周辺の森林から流れてくる栄養素が減ったこと



それに気づいて 周辺の緑を整備し直し 植樹して木や植物を育て、


 海が完全に復活して大豊漁の自治体がいくつもある。


232 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:57:21.73 ID:3zDdf1W50
もう海は終わりだ…

日本がいくら努力しても、海外までは規制しきれない

必要な魚は、すべて陸のプールで養殖できるようにしないと

233 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:57:36.35 ID:GqzYDl7c0
>>217
それも一因だな。
森林は管理されずに荒れ放題。
田畑は耕作放棄で荒れ放題。
陸と海は河川でつがなっているから当然と言えば当然。

234 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:59:08.22 ID:uS3FHqh70
ダムの土砂を放水するだけで解決しそう

235 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:59:23.44 ID:NrKlKfQm0
>>14
うちの父親の若い頃の話

砂浜まで行って膝位まで海に入り、延べ竿に簡単な仕掛けで餌を付けひょいと
投げただけで魚が釣れたそうで、数時間でクーラーがいっぱいになった話を何
度も聞いたよ。だからいかに魚が少なくなったか分かる。

236 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:59:43.35 ID:RRqot1eJ0
>>229

アオコなどが発生すると水面はいかにも淀んで汚れたように見えて市民から
汚い撤去しろと苦情も出るが一概にそうとは言えないね。
過度の富栄養化は問題だけど。

237 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 14:59:58.91 ID:gfSjX1n70
獲りすぎただけだろ

238 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 15:00:05.99 ID:7klaRc640
富栄養化は実際は害ばかりで、漁獲量が減る
昔の漁獲量が今より多かった=昔の環境(山からの栄養源、生活排水)のほうが良かった、は間違い
昔のほうが魚にとって環境がきびしかった、が正しい
今が一番魚が増えやすい環境なんだよ
乱獲してるだけ


239 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 15:00:09.89 ID:jvD2aAws0
ボラみたいに濁ったのが好きなのもいれば痩せた水が好きなのもいるし、まぁ魚種によるんだろうけどな。
世界一透明度の高いバイカル湖の貧栄養下で育った魚の貧相ブリをみたら綺麗すぎるのも問題かと思うな。

240 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 15:00:27.41 ID:q26nkbqb0
赤潮の頻度がどうなっているのか?
水がきれいになったなら赤潮はでないはず。

241 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 15:01:36.43 ID:U2Nb2IiH0
下水処理場の処理の仕方に問題があるのかな
何事も完璧にやりすぎると後には何も残らんから

242 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 15:02:02.02 ID:HOOujX600
海がきれいになって魚が減ったというよりそれが本来の姿なんじゃないのか?
ここ40〜50年で工場廃水やら生活排水で変に増えてただけなんじゃ。漁師はそれで喜んでたのかもしれないが

243 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 15:03:23.96 ID:KSVej3eJ0
赤潮やアオコが発生してるくらいの方が魚にも優しかったということ。

瀬戸内海環境情報センター
1982年、1986年には45万トンを超えるなど、高い漁獲量を維持
http://seto-eicweb.pa.cgr.mlit.go.jp/env/theme/a_weight0.html
瀬戸内海環境情報センター
1980年代前半までは、年間150件を越える赤潮が発生
http://seto-eicweb.pa.cgr.mlit.go.jp/env/env_007.html

244 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 15:03:26.06 ID:j9gUMq1g0
栄養塩なるものだけ、流せばいいんじゃないの?

245 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 15:05:23.10 ID:81TuLWGP0
おめーらが乱獲してるだけだろクソが
元々なんでおめーらが海産物独占してんだよ
一般人が自家消費する分も採ることが許されねぇっておかしいわ
養殖したものだって?だったら名札でもつけとけカス

246 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 15:05:32.24 ID:4m9wNxby0
>>139
追加すれば、針葉樹を植えたあと、外国からの圧力で木材の自由化で林業壊滅。あとには使い道のない木材と花粉症が残った。

247 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 15:06:04.71 ID:CUb5ZQDj0
乱獲だろう。 漁師って今のことしか考えていないから、漁協も含めて改めるべき。

漁期を決めてもその分、朝早くから夜遅くまでとか、意味がない。終わってる。
しばらく禁猟にして回復させた後は、漁獲量制限で価格も維持する方向に進めないと。

248 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 15:06:14.84 ID:emcirHML0
瀬戸内寂聴が綺麗になったのかと思った。


249 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 15:06:50.88 ID:7KmCNedV0
アホみたいにダムを作って栄養素をせき止めるからこうなる
ついでに言うと土砂もせき止めてるから、海岸線は減りまくり
淡路島が無くなりそうな危機だよ。 かなりマジで

脱ダムしないと沿岸漁業は早晩壊滅だね

250 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 15:07:21.63 ID:gqLH/G+a0
昔はこの時期の瀬戸内海は赤潮で真っ茶色だったな

251 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 15:07:22.22 ID:W4Q8Ywx70
巨額な税金で作った港を私有化やあがって
ざまーみろや!

エンジンの調子が悪いから整備で、公営桟橋に停泊して使ってたら
使用料よこせって、漁師から要求されたしw

「はあ?これ公営でしょ?使用料だったら県に払ってますが?」って言ったら
「海のモノは全部わしらのもんじゃ!ボケ!」って暴言はく奴等なんか
どうなっても知るか! 滅びろや!

252 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 15:07:35.54 ID:+vT93bT20
>>238
水壌改善は漁業全体で勉強するべきなんだけどね
底辺は短絡的で困る

機材はやたら高いのに安定しない職業なんだから捕れない場合は生活保護にでも頼れよ()

253 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 15:08:21.26 ID:voceKriE0
ただの乱獲。

254 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 15:08:38.27 ID:+CGMfuB50
森林・河川を整備しすぎて
海の生態系が維持できなくなってきたんだろ

建築物ぶっ壊して森に戻して川のコンクリとかも全部なくしてしまえば
将来的には戻るんじゃね?

255 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 15:09:02.45 ID:u4o1i52w0
>>251
どこの港だよw

256 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 15:10:01.96 ID:uNBeVu/E0
>>244
俺も単純に畑の肥料みたいに同じこと思ったんだけどどうなんだろう?

誰かわかる人いないかい

257 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 15:10:27.60 ID:ruL32ecyO
>>245
すまんのう〜ワシ等プレジャーがやりゃあげるけい魚君さんが減っとるんじゃろうね
ちいと大きい船だとソナーもつけて下手な漁船顔負けの釣果をあげるけいね
まあ、こらえてつかあさいやw

258 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 15:10:31.93 ID:1DlaeHfhO
>>249
早明浦がないとうどんが茹でられません><

259 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 15:10:50.68 ID:SSVVxJRgO
こういうのって植林だかが解決策なんだっけ?
どんだけ時間かかるのやら

260 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 15:10:51.15 ID:kBjth2d6O
>>241
処理が悪いとノロウイルスがー!O-157がー!とわめく市民団体の飯の種になりますよ


261 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 15:11:30.38 ID:oKXKKUKE0
>>1
いつまでも大量に取れると思うのが間違い。
そもそも魚の増える量とお前らのとる量のバランスが取れていたとは思えない。
よってとれなくなるのは当然。

262 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 15:11:32.91 ID:rn1jBfXL0
獲り過ぎだろ

263 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 15:11:58.82 ID:5qPDYw3C0
水清ければ魚住まずか
最近のテレビなども清さ求めすぎて詰まらなくなってるんじゃね

264 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 15:12:43.08 ID:4vt8OPaD0
複雑系システムで、これが原因でこうなった、とそんな簡単にわかるわけないだろ。

水がきれいになりすぎて〜ってのは茶飲み話の戯言程度の仮説にすぎん。
もしくは予算獲得するための適当に作った仮説。

265 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 15:12:57.45 ID:1P1IkOHT0
海流が変わったんだろ?
栄養を含んだ潮が流れ込まなくなったんだろ?
なんらかの影響で

266 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 15:13:05.46 ID:5A17gbQo0
>>38
これってこんだけ一杯獲ってどうすんの?
近所に配ってもまだ余るよね
長期保存できるような調理方法あんの?

267 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 15:13:09.20 ID:aI3UTmFv0
>>255
富浦漁港とか払ったような気がするが・・・・記憶は確かじゃない。

268 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 15:13:21.71 ID:FGLlXzR6P
世界で初めて海の砂漠化に成功した韓国に支援求めてはどうだろうか?

269 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 15:13:32.33 ID:7KmCNedV0
>>262
まぁそれもある
獲れないから小魚も獲る→ますます穫れないの悪循環
温暖化の影響もあるね

270 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 15:15:57.10 ID:7KmCNedV0
更に言うと、みんな高価な魚群探知機を備えてて、根こそぎ取っちゃうのも問題
高価だから大漁じゃないと採算合わないんで、ますますがんばる→絶滅の危機

ハイテク危機を全廃しないとイカンわ

271 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 15:16:21.79 ID:7F04JVi40
>>256
要は窒素、リン、カリウムの3大栄養素で満たして植物性プランクトンを増やして
アムール川から流れるオホーツク海みたいな環境を作ってあげると良いってことなんだろ。

272 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 15:16:39.48 ID:4vt8OPaD0
>>269
獲りすぎ+海流や気候の数十年サイクルの変動による生態系の変化による合わせ技、
という説はもっともらしいけど、
温暖化()はないわw

273 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 15:17:14.82 ID:voceKriE0
もともと陸地の森林も含め生態系がぶっ壊されてるし、養殖して放流するしかないじゃん

274 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 15:17:40.65 ID:vhJzujf90
瀬戸内の魚激減の一番の原因は、海苔養殖の薬剤散布が
影響している
有明海も全ての原因ではないが、薬剤散布が関連とも。

ノリの養殖は九州の鹿兒島〜はるばる明石沿岸まで
全て合わせれば数百トンもの薬剤(乳酸等)を毎年
撒いており、瀬戸内に影響が無いわけがない。
ノリ業者はウハウハだが、純粋な漁師は大変そう。



275 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 15:17:48.12 ID:TnKwSaRF0
ダムの作りすぎで河川からの栄養が海に流入しなくなった
ってことは考えられんのか?
あとは単純な乱獲しすぎ。

自然に近くしすぎて魚がいなくなったというのは違和感がありすぎだぞ。

276 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 15:17:48.64 ID:kBjth2d6O
>>254
壊すなら少しずつ壊さないと今の環境でも生き延びてる絶滅危惧種にトドメを刺すだけだよ


277 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 15:17:51.85 ID:KSVej3eJ0
けっきょく環境保護は人間だけでなく、動物まで苦しめてたんだろ?

Patrick Moore(元緑豆リーダー) :
環境保護活動は、発展途上国の開発を妨害する最強の勢力<略>反人間的と呼んでも差し支えない
http://www.youtube.com/watch?v=d9gUPd_On-E#t=52s

278 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 15:18:21.50 ID:eBoTMxaZ0
>>1

86 名前:今日は涼しいから来いよ! [sage]: 2012/08/26(日) 13:07:44.03 ID:X/WzOvLe0

牛肉サミット2012より帰還。
出店しているブランド牛のレベルが予想よりかなり高かった。

店舗によってはホントに元がとれてなかったんぢゃなかろーか?
とくに米沢牛と石垣牛は初めて食べてケド、尋常ぢゃなく美味い!とりあつかってる店さがさなきゃ。


牛肉サミット人いすぎやろそらいたほうがええやろけど

米沢牛うますぎ!歯ごたえのあるぉ肉。牛肉サミットは琵琶湖畔で大盛況開催なう。

はい。人に酔いました( ̄。 ̄;)"@ku_taka920:

牛肉サミットもう人出が半端ない!

牛肉サミット2012なう。熱い。。。けど旨い!神戸牛に近江牛、松坂牛。たまらん!

父と弟は牛肉サミットに行った
Twitter___Johsai(あみ子荒)-1時間前

牛肉サミットに来ました。この時間からかなりの人!そして肉の匂いがすごい!食欲満開w
http://c.hatena.ne.jp/miyama/h/262239435809710690

朝から大津港一帯でやってる牛肉サミットの取材行ってきました。
人,人,人!30もの店舗にみなさんどれを食べるか迷ってました。
今日の午後5時まで開催してますから是非!ちなみに私の昼食もここで買いました(尚)

279 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 15:18:36.05 ID:q26nkbqb0
微量元素が不足している恐れもあるわ。
トマトの栽培でも、ホウ素が不足するとうまく育たない。

280 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 15:20:51.12 ID:zKCbbKcB0
一年禁漁してみなさいよ。

281 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 15:20:55.00 ID:SDrBUygi0
書こうと思ったら>>12で書かれてたw
まあみんな真っ先に思いつくよな

282 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 15:20:57.18 ID:iSKyy+WC0
予想通り田沼意次スレで安心した

283 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 15:21:31.79 ID:SkrgRz/70
原因は護岸工事だろ

284 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 15:21:59.86 ID:JixzGGDq0
単に陸上の緑が減っただけ。特徴的な現象。
同じ現象が起きて森林を手入れして復活させたら元に戻った漁場あるじゃん。


そういうこと知ってて、読売は工場排水規制や環境保護がいけないかのような記事をワザと出してるんだろうな。

285 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 15:22:26.88 ID:kBjth2d6O
>>256
香大学の助教授といっしょに研究、実験中だけどなんともいえない

岡山の海苔の色落ちは冬場のダムの水を大量放水して河川に溜まってる栄養素で改善した

286 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 15:22:43.00 ID:26CKZPvF0

はあ?魚取り過ぎなんじゃネ?


287 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 15:22:45.96 ID:LqATAkun0





関空の漁業補償で味をしめてゴネたら税金くれると思ってる893まがいの漁協






288 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 15:22:50.21 ID:f6/Q/a0x0
>>29
漁師じゃない人に分かると?
科学者がわかるというなら研究しだして5年以内には原因を特定しないとな
20年も30年それ以上かかってては役に立たないか漁業自体の存立に関わる

289 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 15:22:50.63 ID:BYr8xiQo0
朝鮮人のゴーストフィッシングもヤバイからな
ホント海が偉いことになってる

290 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 15:22:52.99 ID:RRqot1eJ0
>>234
排砂ゲートを備えた比較的新しいダムなら出来るね。
石で固めたロックフィルダムなどは無理
でもあれやるとダムの土砂堆積寿命も延長出来のに、途中の河川が
汚濁して川魚が死ぬ!とか何でも反対プロ市民から苦情が来るw

291 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 15:23:06.80 ID:Dkxov5EY0

頭頂部が栄養不足になって、俺オワタ!

292 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 15:23:13.77 ID:JDQ9BvDq0
>>284
それカキの養殖だっけ?

293 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 15:23:26.92 ID:GJOYNiQ90
取りすぎなんだろjk

294 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 15:25:05.77 ID:f6/Q/a0x0
>>206
仏教では殺生を禁じてるからでは?
仏教国のスリランカでは漁師はキリスト教が多いんだし

295 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 15:25:17.68 ID:Dkxov5EY0

海の復活・再生のカギは山だ、山に行け!

296 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 15:25:19.68 ID:7KmCNedV0
>>275
土砂も減って海岸線が後退してる
テトラポットで必死に守ってるけど、もう見るも無残な浜だらけw

たった数十年で遠浅だった所があんなになるなんて、ダムって凄いわー

297 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 15:25:27.97 ID:9kmIyoCc0
太平洋側と比べると濁ってるし見た目汚いけどな

298 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 15:25:32.63 ID:Rb3so2/80
これはさすがに綺麗にしようと頑張ってきた人達が可哀想w

299 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 15:26:15.00 ID:2GTZLMZT0
>>41
人間社会では食物連鎖の一番下の人は増えてるのに皮肉なもんだな。

300 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 15:26:46.28 ID:efINwuIQP
空気がきれいだからといって、高い山の頂上みたいな所ではコメは作れないもんな。

それと同じで、餌が無いから魚も数が増えないのだろう。

301 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 15:26:47.04 ID:rsmYjsvA0
要は海にも肥料撒けってことだよな

302 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 15:26:50.06 ID:JixzGGDq0
>>292
カキもノリも近海魚の例もあるよ。

海底に水草生えなくて岩肌むき出しとかいう状態は
川から流れてくる森林の土砂が激減したときに起こる現象。
特徴的な現象だな。

303 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 15:27:25.43 ID:bfLpy/Gs0
瀬戸内海すげぇ

横浜と東京の川は臭いし、海は汚い

304 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 15:27:30.66 ID:9N6jKyYD0
農業でも畜産業でも自分たちで育ててるんだから、漁業者も自然のものを勝手に取るんじゃなくて
自分たちで魚育てろよ。

305 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 15:27:44.72 ID:au/zG8f/0
ttp://www.uomasa.jp/about_kani/hanashi_02.html

京都の松葉蟹

乱獲で魚獲量が減る
大学の先生に相談→獲るな
漁師ぶち切れ→漁師廃業続く
大学の先生に泣き入れる→漁礁入れる
とか小さいのは戻すとか常識的対応させる
漁獲量の上限決まる

現在安定している

306 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 15:28:01.38 ID:LqATAkun0




市や府から税金取れないから国から取ろうとしてる 泉佐野はもう財政破綻してる

http://www.pref.osaka.jp/shichoson/zaiseijoukyo/kenzenkakeikaku.html






307 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 15:28:03.61 ID:dIDaY85h0
そだな、あっちもこっちも護岸工事してしまったから、海と陸が隔てられてしまった

循環ができなくなってるんだよ、ウナギもそのせい

308 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 15:28:15.17 ID:Dkxov5EY0
異常にキレイ好きな奴っているよね

309 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 15:28:29.03 ID:kkhVxsOC0
この夏休みに瀬戸内海の島々を巡ったけど、たしかにきれいだった。
水面では稚魚が泳いでいるのがわかる。

大阪の天保山あたりの汚い海がつながっているとは思えないくらいだ。



http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org3353511.jpg

http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org3353513.jpg

http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org3353516.jpg

310 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 15:28:32.19 ID:l55gI86x0
>>290
富山湾で黒部のそれで問題起こってた気がするんだが
因果関係って立証されてるんだっけ?

311 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 15:29:28.51 ID:Mhz1yTqS0
近代以前はもっと綺麗だっただろ?
水質改善は素晴らしい。
もっとやれ!
漁業など、やめてしまえば良い。

312 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 15:29:37.35 ID:ndefhfEVP
かつては赤潮だ青潮だと大騒ぎしていたのにな。
「過ぎたるは及ばざるがごとし」とはよく言ったものだ。

313 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 15:29:43.98 ID:iuHRx5hs0
「水清ければ、魚住まず」か。
昔の人は何でも知ってるな。

314 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 15:29:53.27 ID:Xun7J6rf0
俺が勤めてる企業では排水は浄化してるけどボウフラすら住み着かない水だぞ
瀬戸内海に流れてるし

315 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 15:29:59.93 ID:KSVej3eJ0
赤潮やアオコが発生してる時が漁獲量のピーク。文明否定が環境活動家の定石。

ジャスティン・ルブラン(米国水産協会副会長):
反人間、反社会的といえる。<略>古代の生活をすれば、世界は良くなると環境保護者たちは信じている。
http://www.umisachi.jp/n_umisachi/42_41.html#42_02

316 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 15:30:09.68 ID:YJsZrACe0
>>51
凄い納得

317 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 15:31:38.27 ID:f6/Q/a0x0
>>51
海をキレイにって言ってたのは漁師というより日本国民じゃないか
リン入り洗剤をなくしていったのも市民の力だろ
>>284
今の日本の山々では緑がないっていう方が少ないんだが?
ありすぎて風雨で倒れて問題を起こしてるくらいなんだから
>>302
大阪府南部の磯焼けは温暖化で海藻類がつかなくってるのも?が?原因じゃないか?

318 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 15:31:40.99 ID:Jw6ydXD50
人口増えすぎだからな

はやく宇宙世紀こないかな

319 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 15:32:31.34 ID:l55gI86x0
>>309
昔は高松から船で天保山までよく行ったけど、あんまり水の濁り変わらなかったけど
今はたしかに綺麗になったよ。 
でも、天保山は相変わらずですか。

320 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 15:32:35.05 ID:dMMGEQUi0
廃棄物から、海の肥料を企業が開発すれば良いんじゃない?
それを自治体が買って撒くと。


321 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2012/08/26(日) 15:33:21.79 ID:UiFOCWG50
乱獲すりゃ減って当然

322 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 15:33:27.16 ID:ItWwoxiw0
「やりすぎるなよ」ってことか。

323 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 15:33:39.96 ID:96PqzZsnO
山からの栄養源が少ないのかな

324 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 15:33:41.22 ID:x9odadB+O
韓国を見習って人糞を撒けばいいじゃない

325 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 15:33:52.31 ID:N+iVVvYw0
水質がよくなって魚が減った?
じゃあ沢山穫れた昔はもっともっと海は汚かった?

いや違うだろう。無理がある……。

326 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 15:34:01.22 ID:VrjwOFC60
田沼意次かよw

327 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 15:34:14.12 ID:i444z7NVO
漁師が失業して漁獲量が減って、魚が増えればいい。
水がきれいになっても取らなきゃ増える。

328 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 15:34:17.27 ID:pqcB3YOoO
富栄養化に対応してた魚が減るのはあたり前でしょ。
入れ替わりが起きてるだけ。

あと泥質のボトムが減ったり、海砂の採りすぎで海底の質の変化が大きく生息魚種を変える訳だし。

でも、海砂採取で海底が貧酸素で死ぬとか、居着きの魚介等が産卵もできない環境変化は非常にマズい。

329 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 15:34:18.01 ID:RRqot1eJ0
>>309
水都大阪も海底や川底は汚泥ヘドロだものな。高度成長時代の分も
まだ残っている。ただ最近秋口など太刀魚が大量に遡上して来て
夜釣りで釣れるようだが、検査すると汚染されてるかな。遡上して来る
魚だから湾内底物より綺麗か

330 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 15:34:54.58 ID:n29Si0MF0
何となくだが、水質とかより底引き網漁が怪しいな

331 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 15:35:49.78 ID:uNBeVu/E0
>>271
問題は根幹の本質がそこにあるとしてそれが実現可能かという事なんだろうけど・・・

>>285
おお〜、少なくとも海苔の色落ちは栄養不足が原因だったと
ほぼ実証されたとみていいわけか…
もちろん副次的要素が解決された理由だった可能性も残ってるだろうけど
研究頑張って!!

332 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 15:36:03.46 ID:bTFPDOVe0
儲からないんだから廃業しろ。乱獲したつけが回ってきただけなんだから数十年禁漁すればまた戻るさ

333 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 15:36:13.49 ID:X3Uyz59S0
水清くして魚棲まず、かw

334 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 15:36:16.34 ID:Xun7J6rf0
あ〜もう太刀魚の季節か

335 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 15:36:20.87 ID:K1Jw3p1Y0
瀬戸内海に山ほど川の水が流れ込んでるから栄養素が海まで届かないってことは本来ないはずなんだが、
実際は多くの川で上流にダムが作られてるため、そこで全部、栄養がせき止められて海に流れ込まなくなってんだよね
川辺や川底がコンクリートでがちがちに固められえるケースも少なくないし、こんなんで栄養が海まで行くわけないわな
人間が自分らの利益のために治水・利水対策でダム造ったところで、結局こういうとこで自然からしっぺ返しくらうわけで

336 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 15:36:39.75 ID:Zkr2Nmkq0
水じゃなく海岸線の護岸だろ。
どこのチョンなの?水が綺麗なったら魚が減ったってのはw

337 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 15:36:47.48 ID:f6Zt9yzvO
>>326
個人的には、今最も大河ドラマで取り上げるべき人物だと思う。

338 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 15:36:51.86 ID:4utpTp3u0
近海で底引きなんて出来るわけねえだろ

乱獲が原因とか言ってるバカ

死ねよw

339 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 15:37:05.91 ID:kkhVxsOC0
護岸工事で魚の住む藻場が減ったり、
埋め立て用の砂を大量に採取したのがマズイじゃないの?

340 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 15:38:03.01 ID:n29Si0MF0
>>338
いややってるけど
新居浜で、メイトが郵便物を投棄してたが、底引き網に郵便物が掛かってバレて逮捕された

341 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 15:38:07.50 ID:JixzGGDq0
>>284
河川の流域の緑は大幅に減ってる。住宅地出来てるしね。

そこでいくつかの自治体がやったことは山の整備。
残ってる緑をきちんとしたわけ。
荒れ放題の山で一部が削り取られてるような状態だと、河川に十分に栄養が流れない。
山をきちんと手入れして必要なとこは植樹もした。
すると年々漁獲高は復活していき10年くらい経ったら元の通りに戻った。

342 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 15:38:12.28 ID:RRqot1eJ0
>>324
大腸菌など有害菌汚染され人によって回虫の危険性などある人糞を比較的閉じた
海域に撒けるかよ、朝鮮人。何が見習えだ



343 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 15:38:47.36 ID:NWZKjS2V0
自然のコントロールは人間が考えるほどに甘くないな。
何もしない事が最善手だったりするんだろうな。

344 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 15:39:44.98 ID:oeTBCW4b0
水清ければ魚棲まずってな

345 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 15:39:49.54 ID:mM9+4xeuO
>>294
儒教・神道的な価値観でも被差別民だっただろうね。
流浪民ではないけど土地持ってねーし、土地がないから名字も全くないし、何かを生み出すわけでもないし。

しかも海の独特の宗教を信仰して、天文気象とかにも詳しくて、奇特に映っただろう。


346 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 15:40:24.95 ID:WEAPAp7t0
綺麗になり過ぎて獲れなくなったのではなく、獲り過ぎていなくなったんだよ。

347 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 15:40:30.38 ID:O77XJHJ50
襟裳岬の漁業の復活の例に習って魚付き林でも作りましょうか

348 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 15:40:46.07 ID:kBjth2d6O
>>258
日本一美しいらしい徳島県の穴吹川の源流を見てこいコンクリートでガチガチの不思議な川だよ
コンクリートブロックの隙間から流れ出る水に昔と同じような栄養素が含まれてるのかね?
途中からはしぜんで綺麗な清流に変身してるけどさ

349 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 15:41:12.61 ID:Rb3so2/80
あー魚食べたくなってきた
今夜はそうしよう

350 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 15:41:31.94 ID:ZcnbnRSM0
緊急事態!絶対阻止!『人権救済機関設置法案が閣議決定へ!』
: http://youtu.be/CfcxEJkcu80 @youtubeさんから


351 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 15:41:55.60 ID:Dd/3HMwtO
地震の前兆!?

352 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 15:42:29.00 ID:GJOYNiQ90
ttp://chikyu-no-cocolo.cocolog-nifty.com/blog/2012/08/post-1609.html

353 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 15:42:40.84 ID:MzcvfBP20
ダムのせいだよ。
ダムが出来たせいでヤクザがダムに沈めるようになったからな。
昔は地元漁師に頼んで漁船で沖に沈めてたみたいだな。
シャコ、アナゴ、ワタリガニが沸いて、それを狙う魚が集まる。



354 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 15:42:56.93 ID:dMMGEQUi0
そういえば、日本の漁師は権利の問題で、取れるときに取り尽くすと言う、
土人的な焼き畑漁業やってるらしいな。

これやめてもっと計画的にしたら、おいしいウナギとかも復活するんじゃない?

355 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 15:43:00.06 ID:IQVA48Ji0
やはり過ぎたるは及ばざるが如し。

356 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 15:43:49.96 ID:SRzyZVmx0
「魚釣りって卑怯。泳いでる魚を餌で騙して釣り上げる」
「それより、網で一気にすくい上げる方がもっと卑怯」
って、パペポTVで言ってた

357 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 15:43:56.66 ID:BYr8xiQo0
鶏糞の処理に困ってるんだから栄養源なんていくらでもあるんだけどねぇ
本当に富栄養化したかったら鶏糞を調査しながらばらまけばいい
家でも外に置いた水槽に鶏糞入れて富栄養化した素晴らしい水が作れるぞ

358 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 15:44:15.23 ID:ZLx056ZoO
アホか…とりすぎたんだよ

359 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 15:44:50.54 ID:lAmRZqiL0
誰がハゲやねん!

360 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 15:44:59.18 ID:f6/Q/a0x0
>>345
農民だって多くは土地なしの小作だし
苗字もないんだが?

361 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 15:45:33.88 ID:bE+mtzHrO
漁業が終われば、資源は回復する。
漁民の数が一定である必要はない。



362 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 15:45:46.93 ID:bTFPDOVe0
魚群探知機でみつけて一網打尽、稚魚もなにもかもとりつくす、そんなのやってればいなくなるわ
漁師の自己責任だ

363 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 15:46:40.00 ID:BGpl/qRs0
そりゃ地網で乱獲すれば魚も捕れなくなるわな...ブランド魚を一本釣りで地道に捕っているオレは幸せなのかもしれんな

364 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 15:47:16.63 ID:uCITvP1n0
目に見えるごみは増えたけど
目に見えない汚れは減ったってことか

365 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 15:47:22.81 ID:au/zG8f/0
北海道のニシン御殿
建てた連中ってニシンが絶滅するまで
とったんだよなw
戦前の話だけど

未だに絶賛絶滅中
漁師ってアホ


366 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 15:47:56.59 ID:u9ElU4n90
魚を獲りすぎたら、水が綺麗になった。

367 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 15:48:47.06 ID:f6/Q/a0x0
>>354
焼畑農業は効率的な農業だよ
責められるようなものではない

368 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 15:49:12.39 ID:Z2xbcnnGi
山に植林するしかネイよ
ナラやブナの木などを植林するしかネイよ

369 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 15:49:21.21 ID:Of7tUuKDO
昔の函館ではイカの内臓を近海に投棄していて、それを餌にするウニが沢山採れたとか。
もっとも、瀬戸内の場合は護岸整備で流入する土砂が減ったり、産卵場が減ったりしてるのも原因なんじゃないかなー。

370 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 15:49:34.88 ID:aisRagge0
>>235
江戸大正時代あたりと比較しないと何とも言えん

371 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 15:49:57.78 ID:PqbS/Dc40
けっこう糞尿は海に入って適度な栄養になっていたのかもしれん。

372 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 15:50:24.01 ID:kBjth2d6O
>>354
うなぎの稚魚は禁漁期間に川をさかのぼるように進化しました


373 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 15:50:56.43 ID:bTFPDOVe0
戦前には、河口と同じ幅の網張って、登ってくる鮭根こそぎとっていなくなったという話もある
あほな漁師があほなことするからであって、焼き畑漁業やめて養殖でもやれ

374 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 15:51:10.90 ID:z86QbA8o0
ダムや河川護岸工事で土壌の養分が海に流出しないのかもな
おの一方で水質だけは改善していると

375 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 15:51:32.66 ID:/9BeWuLp0
バカ漁師の乱獲が原因だろ

376 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 15:51:53.83 ID:f6/Q/a0x0
>>357
スレの1のどこにも糞とか書いてないんだが
工場とか家庭の出してる栄養塩が減ったのが原因だって書かれてるんだが?

377 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 15:53:05.12 ID:4LhVJmA20
水清ければ魚棲まず


昔の人はいいこと言うなぁ

378 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 15:53:35.31 ID:77Qh8d0G0
補償しろ水を綺麗にしやがって
赤潮が出た時も補償したろうが当然だ

379 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 15:53:37.40 ID:RRqot1eJ0
>>365
1950年代までまだ獲れてましたかね。確かにその後不漁になったと漁民が騒いでいた

あと最近世界中でクジラの捕獲を禁止するから。増えすぎたクジラによって海洋で
小魚稚魚やオキアミなどが食べられて餌が減ってるせいもあるのでは。


380 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 15:54:13.39 ID:ii4mt1CaO
育てる努力をしないで、
ただひたすら捕り続ければ、数も減るだろ

なんだ?
漁師ってのは、そんな馬鹿の集まりだったのか?

ざまあねぇな

381 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 15:54:32.61 ID:BpdQDHYTO
ダムを造ると川の水が腐るんだ

382 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 15:55:01.96 ID:qvbZn7cy0
海の幸が獲れなくなるのは陸に問題有り。
常識だろ?

383 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 15:55:59.64 ID:SYDR4P+t0
魚はきったねーとこにしか繁殖せんよ
あたりまえじゃん

384 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 15:56:05.26 ID:qvrDTdoN0
>>325
>>じゃあ沢山穫れた昔はもっともっと海は汚かった?

イメージ的には昔は沢山獲れたように感じるが、
実際は漁船の性能や漁の規模とかが違うから
1960年代くらいまでは25万トンくらいで推移してたみたい

385 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 15:56:12.34 ID:kBjth2d6O
>>373
過密養殖のし過ぎも問題なんだけどね

386 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 15:56:18.82 ID:awKn+ypdP
昔は大きな魚も小さな魚もみんな獲って、小さな魚は捨てていた。
流石に最近じゃ小さな魚は逃がしている。

いずれにしても獲りすぎたんだよ。

387 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 15:57:11.06 ID:jnJhGl0FO
瀬戸内海は言うほど綺麗じゃないけどな
汚いから、魚が臭いときもあるし
ただの取りすぎだと思う

388 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 15:57:16.54 ID:KSVej3eJ0
地方財政情報館/年表:自治と財政
水清ければ魚棲まず?A、論説委員、伊賀智章。 2008年6月5日
諏訪湖の下水道整備が進み79年にはCODが前年比50〜60%と一気に減った。…
その一方でワカサギ漁は70年代に年間200トンから300トンあったものが、
00年以降は50トンを割り込んでいる。エビやアユも減っている。
http://www.zaiseijoho.com/table1/table2008.html

389 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 15:57:24.91 ID:aT+B/VHRP
昔は汚かったから魚がとれたってのは語弊があるだろ

「汚い」とはいってもその汚さに違いがあるわけで
化学物質が必要な訳じゃなくて
栄養素が足りないだけだろ

390 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 15:58:43.22 ID:BYr8xiQo0
>>376
鶏糞はリン豊富かつ安い上に産業廃棄物として処理に困ってる家畜糞の代表なんだよ
人為的に富栄養化がしたいのなら原料費無料でいくらでも出来る。

391 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 15:58:59.49 ID:KbQYD/VU0
>>338
バカカ
上で底引きやってるって書いてるだろうが

392 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 16:00:01.39 ID:9kmIyoCc0
>>387
場所によって違うのかもな
東のほうは確かにきれいになってるみたいだが
内の近くは相変わらず汚いわ

393 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 16:00:09.02 ID:AK73Ji/o0
原因は幼魚乱獲だ、馬鹿。
ロリコンはどの種族でも禁止しろよ。
ママカリも規制だ。

394 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 16:00:14.50 ID:dce5DA/C0
>>17
公共事業は別に土建屋だけでもないしな、日本全体が疲弊してるよ
自民の国土強靭化基本法案は、デフレ脱却には的を得ていると思う
国から吸われるばかりで使える金が国民に届かないのではデフレなんて当たり前
こうなったら、銀行も動けないし、国民も金を出せないし、やれるのは国だけ

395 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 16:00:59.03 ID:KSVej3eJ0
クルマエビ
文芸春秋から出版された「すきやばし次郎、旬を握る」(里見真三著)<略>
海水がある程度汚れていないと、クルマエビに適した餌は育たない。
「水清ければエビ棲まず」で、再び東京湾は、絶好の生息地になりました。
http://www.inh.co.jp/~penaeusj/japonicus.html

396 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 16:01:12.34 ID:a+1B06eY0
森からの栄養源も減ってるの原因だろう。

昔は、取った貝とか畑にまいたりしたからちゃんとした循環もあったろうが、
昔に比べ今は化学合成の窒素肥料に頼りきり。

397 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 16:02:24.61 ID:C+2Nnw1n0
まさか江戸前が美味しいのって…

398 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 16:02:49.25 ID:Dh3s32L70
つまり、うどんの濁り汁を浄化し過ぎだと

399 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 16:03:05.76 ID:jnJhGl0FO
まじで、瀬戸内海は泳ぐ気にはなれないレベルの汚さ
瀬戸内海の近く、チャリンコ圏内に住んでるけど、日本海までわざわざ行くし
離島でも、少しマシ程度

あれ以上汚い海で取れた魚なんて、気持ち悪くて食べられない

400 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 16:04:28.43 ID:dMMGEQUi0

そろそろ肴の養殖を真剣に考えるときが来たか。
日本こそ水産学とか頑張れば良いと思うんだけどな。



401 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 16:04:57.35 ID:/vzBRagv0
韓国みたいにンコを撒けばいい
すぐに富栄養化する
ちなみに日本でも牡蠣の養殖している地域ではンコ撒いてるらしい

402 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 16:05:42.00 ID:cpnHpIDL0
>>380
知り合いの漁師が貝類を養殖してたら赤潮で全滅したよ
まあ外野からは何とでもいえるわなー

403 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 16:06:01.04 ID:hixqRfSH0
どうせセシウム入り焼却灰が循環の悪い瀬戸に大阪湾から投入されるから
誰も瀬戸内海の魚を買わなくなるよ

魚がとれないほうが値下がりしなくてちょうどいい

404 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 16:06:51.27 ID:51feb28L0
北海道の海では稚魚の放流とかやってるけど、瀬戸内海はどうなの?

405 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 16:07:43.19 ID:LdyOFOMD0
南朝鮮の川の水を輸入しろ

406 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 16:10:12.52 ID:IiHrBGHH0
違うだろね。
海砂採取を大々的にやったから、繁殖環境が破壊されたんだよ。
前に漁協の幹部が、漁場じゃないとこの海砂採取同意で大金引っ張ったことを自慢げにテレビで語ってたけど
あれで首絞めてたんだよ。海水さえあれば魚は殖えるとでも思ってんのか。
海がきれいすぎって何考えてんだ。高度成長期より前の海より綺麗になったとでも言うのか?
まだ養殖牡蠣はウイルスに悩まされてるじゃないか。

407 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 16:10:20.18 ID:bX2Hu8e1O
漁師にとってはどうか知らんが別に昔とそんなに変わらん気がする。
うちの会社の突堤や横の河口なんか見えるとこにチヌや鱸や草河豚なんかウヨウヨ居るし魚が減った気はしない。

408 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 16:10:24.46 ID:jnJhGl0FO
>>403
言えてる
今年が最後かなと思いながら、イカナゴの釘煮を作ったわ
大阪湾にセシウムゴミ投棄が始まったら、イカナゴも鰆も穴子も
どうせ、もう食べられない

409 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 16:10:49.58 ID:dMMGEQUi0
>>401

えぇぇ〜

だから生ガキはあたるのか?
O157とかでたら何も売れなくなりそう。

410 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 16:11:04.59 ID:KSVej3eJ0
赤潮減って漁獲量減る 田辺湾 - AGARA紀伊民報(2010年01月14日更新)
県水産試験場(串本町)は、<略>赤潮発生日数と漁獲量の推移が合致し、年間20日程度発生する環境が最も漁獲量の多い状態とみている。
http://www.agara.co.jp/modules/dailynews/article.php?storyid=182461

411 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 16:11:52.20 ID:vmwCuIH+0
こういう時には人糞を撒くニダ
ウリは親切ニダ

412 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 16:12:33.50 ID:f6/Q/a0x0
>>390
鶏糞肥料なんてたくさんあるじゃん
それにすればいいじゃん

413 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 16:12:43.32 ID:efINwuIQP
>>399
具体的に瀬戸内海のドコ?

414 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 16:13:59.08 ID:B+9syql50
>>309 違う言い方すると”天保山周辺だけが汚い”ともいえる

大阪湾で船出してる連中だったら”空港から先で釣れた魚なら食べる”のが普通
つまり大阪港から見て関空以遠、神戸空港以遠がそのエリアで、そこまで行けば
普通に海は綺麗です

ただね、写真の透明度で騙されてはイケナイ
岩につく藻や海草が無いでしょ、これが磯焼け
すべての直接的な元凶がこれで、間接的に様々な環境破壊によって起こると言われてる

415 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 16:14:15.80 ID:37+72qFj0
昔話と文句だらけだね
解決策は簡単だろ
廃棄されるタンカーから油抜いて沈めればいいんでないの

416 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 16:14:34.70 ID:sDwsOxov0
北海道なんかじゃ漁師が植林して回復したとか有るけどどうなの?

417 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 16:14:38.29 ID:n29Si0MF0
ふたみシーサイドパークのあたりの水は綺麗だけどな
そこから西に進むと、割と有名な 海が見える駅・下灘駅 がある
松山あたりは知らんが、東予は汚いな。紙工場の排水とか色々あるし

418 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 16:14:41.88 ID:hATf0mD10
>>390
実際、淡水魚の養殖では稚魚を育てる池に、最初に鶏糞をまいて池にプランクトンをわかせる、っていう方法があるしね。

ただ人糞をまくのは精神的に受け付けにくいけど、鶏糞なら良いかもね。




419 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 16:14:47.49 ID:jnJhGl0FO
>>413
兵庫県

420 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 16:15:06.66 ID:78loTfC60
獲り尽くしただけだろ。
漁師は馬鹿だからねえ。

421 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 16:15:39.50 ID:eAWJLTCt0
漁民と海域管理者はセットで組織にすべきだな
漁民は個人、または少人数(作業員)のみで構成するから全体が見えてない

会社だって経理課も受付も必要なのよ?

422 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 16:15:52.42 ID:MqXvMx6b0
あれか、つまりクラゲの巨大化技術を保持する中国が賢いという事か

423 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 16:16:29.92 ID:352H93IJP
>>231
そういうことだよねー

424 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 16:17:03.28 ID:qTIF1wtu0
濁れる田沼は本当だったんだな

どうでも良いけど清澄白河ってなんかすごい駅名だよな
狂歌そのもの

425 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 16:17:31.13 ID:5Jk7beVU0
>>3
外洋は栄養素がないから砂漠ってよく言われるよね

426 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 16:17:46.49 ID:dMMGEQUi0
>>420

まあ皆自分勝手にやるから、難しいところだな。

漁業権を自由化して大企業の買い占めとかが出来るようになれば、
計画的な漁も出来そうだし規制もかけやすいだろうけど、
個人が入り込む余地はどんどん少なくなるだろうな。


427 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 16:19:19.61 ID:r6aXmh2+0
もっと重要な視点が欠けているな。
こんなのはごまかしだ。

干潟が激減している。これが決定的だ。


428 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 16:20:45.56 ID:001mAOGB0
同じ場所で永遠に漁しようなんて人間独特の虫のいい話。
獲れなきゃ他行くか廃業しなさい。

くれぐれもまた汚そうなんて思うな。

429 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 16:20:55.46 ID:QErylrM/0
排水処理は進化したし、最近は南港に人が沈められたりもしてないんだろ。
そりゃ海もきれいになるし魚も減るわな。

430 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 16:21:55.84 ID:jnJhGl0FO
>>414
なるほどねー
磯焼けって言うのか
広島辺りも、海がメチャクチャ汚い
やっぱり都市があるからしかたないのかな

431 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 16:23:03.45 ID:12HJzJFh0
うんこまいてる国があるくらいだからな

432 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 16:23:13.69 ID:bX2Hu8e1O
減ったと思う種あったわ。海鼠や栄螺や鮑の減少は密漁が原因。


433 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 16:24:44.37 ID:VjeAbar50
>>249
エジプトもアスワンダム作ったせいで、下流に上流の栄養素を含んだ土砂が流れなくなって砂漠化が進んだんだってな

434 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 16:25:05.97 ID:9+2t7pkn0
乱獲が原因です。底引きで引いて稚魚もなにもかも獲ってたら
そりゃいなくなりますよ。

435 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 16:26:42.64 ID:GmAtwDxG0
旅行言ったら瀬戸内海綺麗で感動した。キラキラキラキラ。
こんな問題もあんのねー

436 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 16:27:00.52 ID:ecuObb1N0
養殖せえやw

437 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 16:27:35.10 ID:70BkWGXh0
川も最近、底が砂だらけになっている。
河川工事が進みすぎて、土中の栄養が河川から海に流れなくなってる。


438 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 16:27:59.24 ID:DRsqoPqm0
獲れてる魚の腹が緑っぽくなっててすっごい不味いんだけど
海底土に汚染が溜まってるんじゃないか?

チヌの腹裂いて確認してみろよ

439 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 16:28:07.33 ID:efINwuIQP
>>419
兵庫は海水浴場いっぱいあるね。

どこの海水浴所も泳ぐ気にもならないほど汚いの?

440 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 16:28:09.18 ID:I14BQkim0
漁獲量は減ったのかも知れんが、魚を食べる家庭も減ってるし、需給バランスは取れてね?
それで漁師が食っていけないなら、漁師が多すぎるんだろうよ。

肥料にするほど獲ってたのは、大漁通り越して乱獲だよな。
今からでも遅くないから、山に木を植えてダム反対運動でもやっとけ

441 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 16:28:52.77 ID:6ek8tMU00
工業汚水と、山からの栄養をごちゃにすると、ダメだお
ダムとかが原因で、下まで栄養分が届かないのが、悪いんでしょ?
汚水をそのまま流すと、中国になるw
虹色の海・・・怖いw

442 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 16:28:57.20 ID:qM2+3BQmO
もう魚介類なんてどこ産でも食べないほうがいいんじゃないの?

443 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 16:30:15.63 ID:HVdoCyXh0
>>32
韓国海苔と一緒じゃん

444 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 16:30:49.64 ID:KSVej3eJ0
政治や経済もそうだが、「きれいな海」でなく「豊かな海」を目指すべき。

水清くしてノリ育たず 〜栄養塩の減少とノリ養殖の衰退について〜
山口県水産研究センター内海研究部 和西昭仁
http://www.yama-setokyo.jp/mizube-26/08-suisan.pdf

445 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 16:31:25.76 ID:K1Jw3p1Y0
瀬戸内海を富栄養化する最も簡単で早い方法を教えてやろうか?
それは…うどんのゆで汁をそのまま流し込むことだ!!

446 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 16:31:33.92 ID:ozFXM9LT0
岡山の渋川海岸はバスクリンみたいに緑に濁っていて
栄養豊富だけどな。



447 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 16:31:46.62 ID:dPJ6p7ID0
pHとかも影響してるんじゃん?

448 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 16:33:44.49 ID:U0cTdGoo0
たいへんだ頭が悪くなって滅亡する

449 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 16:35:01.08 ID:+pt4Hgmq0
下水処理場と海の間にもう一つの区画が必要なのかね?
環境問題は10年越しの実験になるんだろうけど
このまま行くと海に化学肥料を撒きそう
しかし安定するには人口プランクトンなり何なりで
この部分を操作してくしかないよなー

450 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 16:38:48.65 ID:qHmW9wVR0
まあ、科学だって全然万能じゃないって事だな。

植林しまくったけど数十年後国産木材使われなくなって
山荒れるし花粉症ひでえよとか、諫早湾仕切ってみたら、
なんかよくわからないけど海の様子変わっちゃったよとか。

結局、研究者が研究対象にしたことについて、見識の
範囲のみを材料に結果予測できるだけ。 だから経験則
も馬鹿に出来ないし、何事も急速な改変は避けるべき。
それが保守の思想。



451 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 16:39:52.36 ID:jnJhGl0FO
>>439
兵庫県の海は、若い子がナンパしたりする海で
シュノーケリングできる海じゃない
小さい子供なら、浮き輪でプカプカ遊べるだろうけど
顔をつけるのは嫌だなあ、どうせ魚も居ないし
どこもそんな感じ
魚釣りしても、海に油が浮いてたり気持ち悪いな

兵庫県の向かいにある、香川県の小豆島まで行けば
一部に綺麗なビーチがある

うちでは、鳥取まで泳ぎに行ってる
綺麗さのレベルが違うし
浜辺でも魚も一杯いる
あれだけ綺麗な海に、魚が一杯いるのを見ると、この瀬戸内海の話は見当違いだと思う

452 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 16:40:18.69 ID:7DmakXgo0
>>62
大阪南部ではさらに老齢化が進んで山林放置→山の一部だけだった孟宗竹が原生林やら杉やら駆逐して一山丸々孟宗竹
の場所がチラホラ出始めて来てる。このまま行くと根が浅いので土砂崩れになりそうで怖い。
まだ観光地として生きてる地域の山林はしっかりしてる。白浜の原生林みてるとやっぱりああいう自然のままのが一番強いと思うよ。



453 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 16:41:26.30 ID:WuMpE1qk0
海流を止めて運河し巨大湖を作る。
ワニと淡水魚を放ちそれを食う。
それもいやなら魚師は日本海と太平洋沿岸に移動な



454 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 16:42:55.61 ID:KbQYD/VU0
>>451
元々海っていうより内海の下水みたいなところなんだろ?

455 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 16:44:06.32 ID:jnJhGl0FO
>>451つづき
兵庫県でも、日本海側のビーチは物凄くきれい
岩ガキなんて、真っ白でまさに海のミルク

瀬戸内海の牡蠣は臭みがあるから食べない

456 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 16:44:34.63 ID:hixqRfSH0
瀬戸内海は周囲が禿山同等の山だらけ
生えてるのは不毛な赤松ばかり

豊かな広葉照葉樹林の森の水が注がなければ漁場が荒れるのは各地で実証済みのはず
漁師が山に入って森を育ててるくらいだからなあ

457 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 16:45:16.74 ID:yiAtzURV0
窒素とかリンとか栄養素ごと綺麗にしたのか

458 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 16:45:16.82 ID:PVGjch4t0
単にとりすぎなんだよ。

459 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 16:45:16.57 ID:ecuObb1N0
>>452
60年待てば枯れるからOK
そのあとは崩れまくりだと思うけど、それでも放置してれば自然林が回復する

460 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 16:45:42.23 ID:Rb9QlXgG0
いや、愛媛だけど瀬戸内海に面している海はね釣れなくなった
漁師が防波堤や堤防の間際まで網張り出して釣もろくに出来ん

こんなに切羽詰ってる漁師みてると可哀想で悪口もいえん

461 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 16:45:58.40 ID:VqWMDL2K0
なんとなく80年代が異常だっただけじゃね。
全体的に魚介類が異常発生していた、と。
原因はいろいろありそう。排水だけの問題ではないな。

462 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 16:49:26.30 ID:QBEyUql80
漁師なんてほんとに893みたいな人種だからな。
うちの近所の漁村なんて彫り物入れた漁師が真昼間から裸でうろうろしてるわw

463 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 16:49:54.11 ID:9kmIyoCc0
そのころに魚群探知機なんかで普及しだして劇的に取れるようになったとかじゃねの
で取りすぎた

464 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 16:50:25.43 ID:JORnwgRZ0
濁りの田沼今は恋しきってやかましいわ

465 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 16:50:31.94 ID:1kOg0HVG0
下水道が普及しすぎたからか

466 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 16:51:22.89 ID:QBEyUql80
>>460
今治港ではこれからの季節、防波堤から投げ釣りで太刀魚が釣れる。
毎年秋になると釣りに行ってる。

467 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 16:51:27.15 ID:OilHwamq0
富山は森林が豊かで、川をつたって流れる栄養成分が
豊かな魚介類をはぐくんでるんだろ?

汚れた栄養素なんていらんがな

森の栄養素がないなら川の整備がわるいんだろ

468 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 16:52:47.54 ID:jnJhGl0FO
>>454
海水の循環があんまりないから、昔はホントに下水みたいだった
ビーチにはヘドロたまってるし
泳いだら病気になるとよく言われた

いつも波が穏やかで、凪いだ海に緑の小島がポンポン浮かぶ姿は
見てると本当に綺麗なんだけどね


469 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 16:52:48.82 ID:D7N89cZ0O
松平定信「解せぬ」

470 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 16:54:17.05 ID:tJBJkB5t0
>>1
二酸化炭素出さないとダメなのよく分かる記事だねw

471 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 16:54:34.47 ID:olueeTC00
瀬戸内海の島だけど20年前は岸壁のくっさい排水口から出る水や生ゴミに
蟹、貝、アオサが大量発生してたけど最近、全然見かけない。
食物連鎖の下層が減れば上位の魚も減るのは当然だよなあ。

472 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 16:55:23.65 ID:oAi+3V6A0
>>410
面白い
自然ってのが一筋縄ではいかないのがよく分かるなあ

473 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 16:56:07.19 ID:K4owbj540
下水を浄化しないで流せばいいんじゃね?

474 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 16:56:07.82 ID:zlTIuJBK0
>>469
「白川の清き流れに魚住まず 濁れる田沼 今は懐かし」

まあ植林だな。

475 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 16:57:43.38 ID:QBEyUql80
そのうち瀬戸内海で鮎が取れる日が来るな。

476 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 16:57:51.35 ID:atoV5dl+0
漁師は育てることやんないの?
米の磨ぎ汁でも流しとけよ


477 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 16:58:56.37 ID:7DmakXgo0
テロ朝で富士の清流柿田川についてのドキュメントやってた。
http://www.tv-asahi.co.jp/miracle-earth/backnumber/20120805/index.html

滅茶苦茶水が透明で、水中で咲く花が綺麗すぎた。

478 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 16:59:16.86 ID:v/TpFO6f0
他の遠因があるんじゃね。

479 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 16:59:41.43 ID:EDmPi0YA0
>>1
便所の水を一時的に瀬戸内海に流せば解決じゃないのか

480 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 16:59:45.91 ID:TlM44Qzw0
将太の寿司の武藤鶴栄を思い出すな

481 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 16:59:48.93 ID:4rifeC7M0
綺麗になったから少なくなった

いや、それ以外の問題の方が沢山あるだろ…
なんで水質だけに論点を当てているかが重要だな

482 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 16:59:49.22 ID:QVWzNbbz0
そりゃ自然の繁殖力以上に採り続けたら減るのあたりまえだろw
漁港も漁師も多いし5分の一ぐらいにすればいい

483 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 17:00:14.01 ID:ia9R9boXP
乱獲だろ

484 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 17:00:49.83 ID:QBEyUql80
>>476
養殖もやってるでしょ。

485 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 17:02:01.24 ID:3DW4GOfY0
うどんの排水を綺麗にしたせいかw

486 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 17:02:20.23 ID:f6/Q/a0x0
>>459
竹が枯れるんかよ一本一本は枯れても新しい竹を生やし続けるのが竹やぶなんだから

487 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 17:03:04.37 ID:oCY8cxbX0
>>6
うどん県民が昔はうどんのゆで汁そのまま捨ててて、今は浄化して捨ててるが
また、そのまま捨てれば済むことではある

488 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 17:03:31.55 ID:Rb3so2/80
>>479
やだ汚い

489 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 17:03:56.19 ID:+R9v/J2wP
海は適度に汚さないとダメってことか?

490 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 17:04:01.91 ID:awDKuvnp0
昔は山から窒素やリンが流れ出ていたけど
現状は浄水しすぎで栄養が減り自浄作用じゃおっつかなくなってるんだよ

※全妄想

491 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 17:04:35.74 ID:3vzBcvaqO
海でババすりゃ魚が食うだろ。

492 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 17:04:39.85 ID:sprbR1/c0
>>455
日本海は韓国製の漂流ゴミで海岸が埋まっているというネトウヨ情報はウソなん?

493 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 17:05:33.57 ID:SlvhEXxx0
あの緑色の海をみると恐怖感を覚える
ちなみに海水浴出来るの?

494 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 17:06:39.36 ID:6zsbirYi0
>>12
摂理だねぇ

495 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 17:07:25.60 ID:g6BcK3U60
泥棒漁師の乱獲が一番の原因

496 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 17:07:58.93 ID:xur5MkwL0
手入れされてない山が広葉樹林化してるそうじやないか。
そのうち山は元に戻るよ。

497 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 17:08:03.90 ID:rBv2M+i50
>>488
生物学的に汚いのは多分に感情的なものがあるな。化学的に汚いのはほんとにやばいが。

病原菌・寄生虫垂れ流しでは昔に逆戻りだが、病的な潔癖症はまずいかもな。赤潮の
コントロールが鍵だろ。

498 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 17:08:39.83 ID:UhT9H4ZT0
毛がないのは仕方ないだろ

499 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 17:09:26.92 ID:tJBJkB5t0
原発いらないね
火力で発電するのが一番自然にいいのが分かる

500 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 17:09:33.28 ID:a4RK9rnK0
日本海に引越ししろ
福井に出張してるが魚が超うめーわ

501 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 17:09:41.24 ID:F9ujV5gB0
最大の理由は、埋め立て

他に:
砂の取りすぎ
代わりに海底にヘドロが溜まった

綺麗になったのは見た目だけで
重金属・化学物質濃度は一貫して高くなっている
特定の溶質濃度が限度を超えると魚介類は住めなくなる

502 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 17:12:01.54 ID:FIYX4lIIO
杉ばっかり植えて砂防ダムなんて無駄なモン作ったからな。
たくさんのブナや地被類が天然のダムとして機能すれば、
こんなことにはならんかった。
あとはチビのうちから取りすぎ。
当たり前の報いだよ。

503 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 17:12:20.71 ID:WEAPAp7t0
広島の牡丹牡蠣なんてお土産用だよね。
地元の人間は食べない。

そりゃそうだろ、あんなドブの様な海で育った牡蠣なんて喰えるわけがない。

504 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 17:13:50.42 ID:vGd+bd1iO
「磯焼け」で藻場が減ったんで、魚も減ったんだろ。
綺麗になったというより、海中が砂漠化したってこと。

505 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 17:14:10.77 ID:b4Ozoq460
・河川の護岸で栄養流れて来ない
・ダムで砂が止まり砂浜消えたり環境変わる
・コンクリ用に海の砂取り過ぎで環境変わる
・港の護岸で産卵場無くなる
・乱獲
・放流でバランス変わる
・温暖化

追加よろw

506 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 17:14:16.78 ID:AISL3Z/b0
なんで田沼意次はNHK大河ドラマでやらないの?

507 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 17:15:02.90 ID:WEAPAp7t0
>>492
> 日本海は韓国製の漂流ゴミで海岸が埋まっているというネトウヨ情報はウソなん?

ウソじゃないよ。
すごいゴミの山だよ。
一番怖いのが医療ゴミ。
針を踏みつけたら大変なことになる。

508 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 17:15:35.19 ID:b6E9Py+k0
アマモとかホンダワラが減ったんじゃね

509 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 17:15:51.09 ID:atoV5dl+0
>>484
いや、そういう意味じゃなくて
海に栄養を与えるようなこと。

>>487
ああ、そういうことなのか。納得。
うどん汁絶ちやめればいいのにね。

510 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 17:16:49.55 ID:7DmakXgo0
糞尿垂れ流しは韓国で問題になって、チョン水産物はアメリカやカナダで輸入禁止になってる。
一方で日本ではチョン水産物の輸入が増えてる。

【韓国】南揚州市、首都圏上水源に汚水垂れ流し[08/21]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1345561443/

【韓国】発覚後も汚水を垂れ流し続ける南楊州市[08/22]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1345639881/

【山形】韓国産ヒラメで食中毒 寄生虫を検出★3
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1342833680/


511 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 17:16:57.69 ID:MMxLLB1/0
          ,, ',"´゙、丶、
        ./ /   ヽ、\
      /   /._..--.._ヽ.  \
     <   //   \゙、   >
     /\/ir-ー-┬-‐ヽ/ 、
     / ._//`7 ――‐  ´i_ .ヽ
    /: : : l/ 〃!:丁 :|ヽ ̄:|: : : : :!
  / : : : :l!:ァァ┼ |: |:十弐ト!: : : : :l
  レヘ:. : :|十ァ〒:|: l‐|テl十:| : : : : :!
     ト:ト、「ヒz:厂 ̄ ヒzフ7.:.:ィ.:.ヘ|  
     | : :i′         イ: lイ:.:.|
     ト : ヽ.          ..イ : :|:.:: !
    ト.\:_:.:.:二エニニム.`|ノ.:|:.:. i
    ∧: : :|         | |: :.ハ:. l
   / ハ: :.:| イ カ 娘 | |: //i:. l
   / :l:.:ヽ⊥        ,⊥}/´  lト:.ヽ
.  / :/:.:.{ 三{      }三 }___jl|:ヽ:ヽ

512 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 17:16:58.64 ID:UpoPpQNp0
栄養塩類は減らした
透明度は上がった
BODも下がった
でも魚取れない

なお重金属は未だに多い
最近はセシウムも多いw

綺麗に済んだ消毒済みのプールのようになってきたな


513 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 17:16:59.49 ID:Bz21RQC00
>>136
恐レスだが、NHKの報道は「最近その旅路に、ある激変が起きました!」と最近の話に限定している。

しかし、ウナギの減少は1961年ごろから始まっていて、ここ最近の話ではない
http://www.47news.jp/47topics/e/232653.php
親うなぎかシラスウナギかで違うが、いずれにせよ最盛期(1961年頃)の5%程度(以下)。

ただ、ここ1、2年さらに不漁との報道もある。
ここ1、2年の(さらなる)不漁の原因は、NHKの言うとおり稚魚のルート変更が一因かもね


514 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 17:18:30.88 ID:tJBJkB5t0
海に栄養与える簡単な方法は二酸化炭素だろw

515 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 17:18:42.52 ID:jnJhGl0FO
>>492
嘘だわそんなのw
海流にのって運ばれるところが、一部にはあるんじゃないの?
日本のゴミが行き着く島も、たしか太平洋に有った筈だし

516 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 17:18:53.11 ID:dCEwPNob0
川魚を死滅させる泡だらけの水を海に流すと、海魚の漁獲が上がるのか?

517 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 17:18:53.83 ID:70BkWGXh0
無理して汚物流すと分解が追いつかずにヘドロになるから、
豊栄養化ってのも難しいわな。


518 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 17:19:36.80 ID:rBv2M+i50
>>512
Wwww。そういやプールに放たれた金魚たちは、里親のもとでいまでも元気だろうか。

519 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 17:21:50.65 ID:sET9/TRq0
問題は山からの有機物頼りで育てている広島の牡蛎

おおぶりなだけが特徴だったのに、これでは生育も遅れて商品価値激減

520 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 17:22:38.27 ID:rGzwlZrQ0
>>39
最大の原因は乱獲だろうな。
漁業を取り巻く経済システムが様変わりした。

521 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 17:23:32.37 ID:1lGLO9fh0
なんかちょっと説明不足なんじゃね?
素人だが、ようするに、水質改善の失敗じゃないのかよw

522 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 17:24:59.50 ID:wooTQ/op0
うどんのゆで汁流してないの?

523 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 17:25:01.76 ID:+wENiDr60
>>486
根っこでつながっているのでひとつだぞ。
で、最後はそれごと枯れる。

524 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 17:25:27.62 ID:rGzwlZrQ0
>>55
汲み取り時代にはし尿を海洋投棄していたんだ。
当時の子供は泳いでてし尿投棄船が近づくと必死で逃げていたらしいよ。
韓国は今でもこうなんだろうか?

525 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 17:26:09.08 ID:YaIDHcbH0
山からの栄養を運ぶ川辺をコンクリートで固めて、海底から砂利をとって藻場が消えたせいじゃないのか
林業の衰退も影響していそうだ

526 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 17:27:13.35 ID:8UYA3Tju0
農家もキチガイだけど漁師はマジキチばかり
東北の奴らみてたら分かる


527 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 17:29:34.27 ID:XrF23nvG0
フジテレビ 「韓国が兵庫県沖で大量密漁、日本の領海を完全無視する韓国人たち」と特集
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1345969158/

528 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 17:31:57.27 ID:890DUdz90
人間もまた生態系の一部であることを忘れてるんだな
下位生物を摂取するだけで環境に戻さないんじゃ成り立つわけが無かった

529 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 17:31:59.09 ID:PbcgJswe0
元の濁りの
まで読んだ

530 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 17:32:42.19 ID:vGd+bd1iO
養殖カキの排泄物で、瀬戸内の海底はヘドロだらけ、
とかいう話もあったが、なんというかエエかげんなもんやね。
汚れてるんだか綺麗になってるんだかすら、分からんじゃないかw

531 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 17:32:44.51 ID:OPnY7zZp0
森は海の恋人

532 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 17:32:51.64 ID:U+bLwufP0
嘆かわしい

533 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 17:32:51.96 ID:NP64+o1Y0
乱獲なのか貧栄養素なのかまともに原因特定もできてないのに、対策も糞もない

温暖化対策=CO2削減と叫んでたバカ環境左翼どもとわざわざ同じ轍を踏むこたないだろ
>>1

534 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 17:35:47.94 ID:GJOYNiQ90
汚い水で取れた魚いやとか言うけど
ウナギの養殖場なんかグリーンウォーターだぜ

535 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 17:35:58.77 ID:K/hCJVhKP
うるせー!
黙れ糞漁師!
おまーら池沼だろーが。

536 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 17:37:17.43 ID:xaYA8+IN0
・河川の護岸で栄養流れて来ない
・ダムで砂が止まり砂浜消えたり環境変わる
・コンクリ用に海の砂取り過ぎで環境変わる
・港の護岸で産卵場無くなる
・乱獲
・放流でバランス変わる
・温暖化
・特定アジアによる乱獲

537 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 17:37:18.17 ID:f6/Q/a0x0
>>523
その論理なら竹やぶ全部なくなってしまうじゃん

538 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 17:39:09.55 ID:bTFPDOVe0
>>537
枯れる前に花が咲いて種をまく。新しいのが発芽するが、広がるには時間がかかる

539 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 17:41:37.12 ID:f6/Q/a0x0
>>515
ハワイとかだったかな日本のゴミが多いって
九州でも韓国のゴミが多いよ
その韓国では中国のゴミが多いと
でも震災のせいで一番ゴミを出してるのは日本だよ

540 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 17:44:12.88 ID:ZygyxDM/0
>>1
分類上は瀬戸内海なんだろうけど
大阪あたりが瀬戸内海って聞くとなんか変な感じだ
関門海峡から淡路島くらいまでなら瀬戸内海って感じなんだが

541 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 17:47:22.87 ID:jnJhGl0FO
>>537
それで昔、パンダの餌が中国でなくなった
100年に一度花が咲いて枯れる

542 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 17:48:03.19 ID:HugsgxSa0
漁師は人のせいにして補償金が欲しいのかな

543 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 17:50:45.32 ID:0xrX+85sP
大阪湾って瀬戸内海だったんだ

544 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 17:54:26.21 ID:Dkxov5EY0
日本人は1年間に1000万トンも残飯を捨てているんだから、
漁師さんが獲ってくれた魚だって、食べられずに生ゴミになっ
てる量だってパネェと思う。


545 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 17:54:31.63 ID:ZygyxDM/0
>>543
http://www.pref.osaka.jp/attach/11949/00064416/aa12.gif
瀬戸内海の範囲はこんな感じらしい

546 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 17:54:35.31 ID:/Nvg1dtbO
>>530
昔、養殖で生き餌を撒いてた頃から海底にはヘドロが積もってる。


547 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 17:56:07.66 ID:UFuHDBojP
キレイになったって、舟が浮いてるように見えるくらいの透明度になったん?

548 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 18:00:02.75 ID:piOs1wT40
>>537
うむ。ごっそり枯れてなくなるね。
75年周期とか言われてる。

549 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 18:02:16.78 ID:f6/Q/a0x0
>>548
日本の中で元竹やぶでごっそりなくなってるとこや
なくなりそうなとこってどっかにあるんだろうか?

550 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 18:03:23.40 ID:piOs1wT40
>>549
確か昭和30年代ぐらいに日本でも開花しまくって一気に無くなったことがあったかと。

551 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 18:03:52.16 ID:rqN6BGwt0
濁れる水の田沼恋しきは自然界でも同様だったということか

552 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 18:05:09.33 ID:hsm2gD2K0
海砂利を採取した場所で魚がいなくなったが、そこを埋め戻すとまた魚が増えてくるかもしれない
という話をローカルニュースで見たわ。

ただ、実験はまだ始まったばかりで、とりあえず最初の調査では増えてるけど、
今後何年かかけて、本当にそれが効果ある手法なのかどうかの調査をしないといけないらしい。

553 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 18:11:01.39 ID:f6/Q/a0x0
>>550
昭和30年代は生まれてもいないから知らないな〜

554 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 18:12:46.84 ID:g8sRWXYD0
磯やけは困るとしてもそれ以外は今まで採れ過ぎだっただけじゃないのかな
なるべく養殖で管理生産するほうがいいよ

555 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 18:14:06.26 ID:f6/Q/a0x0
>>552
何を使って埋め戻してるの?
>>554
養殖って言ったってその餌は漁でとった魚なんだから

556 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 18:16:47.83 ID:nEisDehH0
ここまで瀬戸の花嫁なし

557 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 18:17:57.83 ID:xapMY5ow0
http://www.kansai-airport.or.jp/otanoshimi/explor/object/07/index.html

空港島のまわりはお魚がいっぱい「海を埋め立てて空港島をつくれば魚が困ってしまうのではないですか。」
と思う人がいるかもしれません。しかし、それどころか関空のまわりの海は、新しい魚たちの天国となって
いるのです。 それは空港島のまわりの海の底を魚が住みやすいようななだらかにして、そこにたくさんの
海藻が植えられたからです。

今では、タイやイワシ、伊勢エビ、メバル、カレイ、ウニ、アワビなどが住みついて、水族館のようなにぎやかさ
になっています。

また、関空のまわりでは魚をとることが禁止されていますので、魚たちにとってはまさに天国といえるのです。

現在進めている2期工事では、関空オリジナルの溝付き消波ブロック(環境共生型消波ブロック)を独自に
開発し、護岸の外側に据え付けて藻場を早くつくる工夫を行なっています。



558 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 18:19:16.85 ID:jnJhGl0FO
>>553
ハレー彗星と同じような周期だからね


559 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 18:20:26.70 ID:43g3ep5w0
乱獲したせいだろ

560 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 18:20:54.02 ID:YYn+wi4l0
乱獲が原因だろ

561 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 18:21:23.80 ID:O6rmONIO0
底引やってりゃ取れなくなるのは当然だろ
バカ漁師

562 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 18:22:01.85 ID:BO5xDuZ40
河川や瀬戸内海に魚がいなくなった原因は解っているがそれを言うと土建利権者が困るから
今のところ解らないことにしてある。

563 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 18:22:37.15 ID:YdwFRZ/w0
白河の 清きに魚も 住みかねて 元の濁りの 田沼恋しき

564 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 18:23:00.20 ID:7NF6R2/kO
昔は時化たらトリカイが山ほど打ち揚げられてた、今全然無くて姫貝の干物10匹で千円とかだろ。

565 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 18:23:29.45 ID:PKpzWo0P0
>>18
>>28
>>51
>>100
>>201
>>245
>>380
>>420
同意

漁師は魚取ってるだけのバカ

566 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 18:31:50.64 ID:PbcgJswe0
>>549
官邸

567 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 18:34:55.66 ID:6TtEHP4a0
とぼけんな、漁師の乱獲が原因だろ

568 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 18:36:22.28 ID:LHRI2Fia0
特例としてうどん県だけうどん汁垂れ流ししてもいいようにすれば解決する

569 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 18:38:47.44 ID:BYr8xiQo0
何より乱獲をやめなアカンわな
サワラなんて大都会岡山民が食い過ぎて消えたもんね

570 :ココ電球 _/::o-ν ◆tIS/.aX84. :2012/08/26(日) 18:39:58.94 ID:2XzsGvIj0
ダム排砂しろつうの

571 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 18:43:19.46 ID:xvKNqa0vO
乱獲した結果だろ?

572 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 18:44:53.62 ID:RGgtD/Z7O
イカナゴとか乱獲しすぎなんじゃない?

稚魚を乱獲すると食物連鎖の根元が壊れるからな

573 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 18:45:41.35 ID:baocCdpQ0
命を奪うことを止めようよ

574 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 18:45:58.87 ID:vUs11CAu0
貧栄養化とかじゃなく乱獲だよね

575 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 18:47:31.57 ID:n29Si0MF0
江戸時代は、賄賂自体は田沼だけじゃなくて大体がやってたわけで、田沼が濁ってるっつーよりは
定信が改革改革って締め上げすぎたってだけだろうな。将軍の夜の営みの回数にまで口出した馬鹿だし

576 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 18:50:09.25 ID:LdhGfBM4O
もうけがない


見方によっては
いろいろ考えさせられる言葉ですね

577 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 18:51:33.45 ID:hsm2gD2K0
>>555
ここ見ると浚渫土砂って書いてある
ttp://seto-eicweb.pa.cgr.mlit.go.jp/rest/rest_009.html

578 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 18:53:46.98 ID:FlCtwGUt0
これで単純に栄養価が上がれば
大量発生したプランクトンが処理できず
赤潮青潮発生で残ったわずかな魚も死ぬだけ

干潟がコンクリ固めで無くなって
干潟自体の栄養価の緩衝能力も期待できない
栄養を処理する小魚や貝やカニ・海老も
アマモなどの海草も
大きな魚が産卵する場所や稚魚が生育する場所も
海の必要とする多くの機能が失われている
干潟を復活される事が急務と学術的にわかってるのに
無駄な土地として干潟は一番に潰され続けている
海の学者が止めないと取り返しがつかなくなるんだけど
震災が起きて止まんないんだよね

579 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 18:54:04.62 ID:qWUxTG6x0
文句言わずに藻場作れ

580 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 18:55:25.77 ID:hixqRfSH0
腐った栄養じゃなくて、森の栄養が必要なんだよ

各地で漁師が植林活動やってるだろ

581 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 18:57:03.37 ID:tHSfxYYW0
>>557
>関空のまわりの海は、新しい魚たちの天国となっているのです。

環境活動家は人間を悪者にしたいだけで、環境を守る気ないからなw

582 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 18:58:02.14 ID:qFN7Vz090
もちろん貧栄養化なんかの複合的要素もあるんだろうけど
まあ底引き網が決定打なのだとは思う

日本は海洋国家として漁業資源にもっと注目すべき

583 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 19:00:40.93 ID:qFN7Vz090
>>576
つまりハゲ・・・

584 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 19:00:42.83 ID:rc85wrqX0
瀬戸内海って昆布とかワカメとか生産できないのかな?

585 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 19:01:16.33 ID:IRsFkvj3O
予想通り田沼スレになってたか

586 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 19:02:56.03 ID:y6cnQhrN0
見た目は穏やかだけどホオジロさんがいるんだよ

587 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 19:03:26.43 ID:2LdK6Fef0
獲りすぎて増やすことをしないから減って来たとかじゃないの?

588 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 19:03:37.12 ID:qFN7Vz090
>>584
もう毛がないなら昆布食えってか

589 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 19:05:36.24 ID:XnIdAoAa0
>>12
それお前が作ったの?
天才じゃね?

590 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 19:07:16.95 ID:hMuTOoFI0
>>1>>14
これが普通なんだよね
漁師も数が多すぎた
もともと漁師の数はここまで多くなかった

海が綺麗になってこれでいいんだよ

80年代前後の異常な状態に戻したいのなら、中国や韓国、北朝鮮などからフン尿や家庭の排水を安く買えばいい
採算は取れる

591 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 19:07:55.38 ID:rc85wrqX0
と思ったらあったんだな。
http://www.yasai.hyouryuu.co.jp/shop/shiraishi.html

592 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 19:18:02.54 ID:MusJhlAv0
>>584
泉州はワカメの養殖やってる

593 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 19:18:39.22 ID:Hv2fufrk0
みんなの海で勝手に漁業権を主張して、ただ泳いでる魚を捕るだけだもん、そりゃあいなくも成るわ。

生簀(畑)で育てて、収穫しろよ。

594 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 19:20:34.30 ID:UrtKo/cf0
じゃ原発誘致しましょ 
原発温排水で養殖できるんだよ
放射能レベルはND(未検出)
クラゲは裁断して食品に

595 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 19:23:35.37 ID:3SuoD2Oh0
乱獲だろう
近海は燃料代もかからないし
不景気、燃料高で近海で乱獲

596 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 19:23:49.94 ID:2623XGbl0
水清くて魚住まずだな
2chも少しぐらいは基地外とか屑が居ないとつまんないよな

597 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 19:26:09.92 ID:bI6bT6lY0
本当に原因が分かってないのならただのバカ
分かってるけど水が綺麗でなんて誤魔化してるならアホ

598 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 19:28:31.28 ID:wrjMAX5/O
ウンコ撒くニダ

599 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 19:30:49.07 ID:ir77CPCU0
>>13で的確な答えが出てるじゃないか。
頑張れうどん県。

600 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 19:31:24.31 ID:DTQ8Lmua0
貧栄養化も原因の一つではあるだろうけど、主要な要因は乱獲だろ。

貝類なんかは完全に乱獲が原因。

601 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 19:32:17.44 ID:O6Udwo6e0
>>5
<丶`∀´>

602 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 19:33:21.63 ID:Hv2fufrk0
>>584
瀬戸内海苔とか、鳴門のわかめとかは有名だよ。
昆布は水温が向いて無い?

603 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 19:33:48.73 ID:oK2x5feP0
乱獲だろ
取りすぎただけ

604 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 19:34:42.45 ID:mpeppfYI0
昔は川にうんこ流してたから魚が寄ってきてたんだろ
で、うんこ食ってた魚を人間が食ってた

また川にうんこ流せばいいじゃん

605 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 19:36:31.79 ID:5kcOXpVZ0
津波が来れば海が栄養タップリになるよ

606 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 19:36:35.52 ID:S/zzLFNl0
脱窒されたんだな

607 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 19:36:57.25 ID:utKi3U9sP
>>575
田沼が賄賂もらってたってのは定信の流したデマ説が濃厚だけどな

608 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 19:37:01.01 ID:Vbo4lHlM0
漁師は、何かの所為にしたがるからなあ

609 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 19:38:32.54 ID:E6bn7BDY0
放射能じゃないの?

610 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 19:39:44.89 ID:UERlQyTY0
魚だって死活問題なんだから、網にかからないように逃げる習性を得たんだろ
魚なめんなよ

611 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 19:39:55.60 ID:ZApQp8iZ0
>>317
磯やけは人の糞尿の成分である化学物質がうんたらかんたら

612 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 19:40:19.05 ID:bI6bT6lY0
これ以上、水を腐らすな国交省
確か広島の牡蠣業者だったけに使った言い訳だったよな
まぁ上手い事誤魔化すもんだな

613 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 19:40:51.41 ID:Cs2uup3a0
>>609

お前は脳がだいぶ放射能でやられたみたいだな。
>>1の内容すらちゃんと読めないなんてかわいそうに。

614 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 19:42:39.39 ID:IJyVwzPa0
そもそもバリアフリーになっていない駅や施設が多く
飲食店も狭く、無理やりテーブル・椅子を押し込んでるところばかり
ベビーカーで東京に行くと飯は食いにくいし、ベビーカーが荷物に成り下がる。

小さな子供を育てる環境も無ければ、老人も住めない。

ごみダメのコンクリートジャングル

615 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 19:42:40.11 ID:utKi3U9sP
>>611
護岸がコンクリで固められたせいで鉄分が流れていかなくなったって話もあったな
鉄鋼スラグなんかを沈めたら海藻が復帰したって実験もあったけどその後どうなってんだろ

616 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 19:43:29.64 ID:Cwb8jt/o0
工場排水や生活排水なんて終戦後増加したんでしょ?それ以前は今と同じくらいしか漁獲量なかったの???
汚せばいいなら簡単なわけだが。

617 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 19:43:52.23 ID:7HM4tsBx0
宍道湖のシジミ減少も水質向上が原因かも・・・と言われてるがどうなんだろうな。

618 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 19:44:13.61 ID:4i1txZrQO
福島沖に行けば変わった魚がとれるさ

619 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 19:45:12.88 ID:n29Si0MF0
>>607
自分もそれ思います。何か定信って、自分は将軍の孫ーとかやたら位(くらい)に固執してて
成り上がりの田沼が兎に角嫌い、田沼憎しって感じなんだよな
賄賂横行、ってのも、定信が勝手に書いたのが参考文献なんだっけな

620 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 19:45:31.61 ID:ivC9CVZ50
>>51
漁師はB型が多い

621 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 19:46:03.23 ID:s4N+DLzEO
森をすてた昌子が悪いのね?

622 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 19:46:53.52 ID:3XEspXXY0
うちの近所にある昔はドブ川だった川も今はメチャクチャ綺麗になって鮎が釣れるくらいだからなぁ('A`)

623 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 19:47:46.62 ID:gUyFvZ+F0

   獲り過ぎに違いない 底引きやったら稚魚も纏めて居なくなる

624 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 19:48:57.98 ID:ivC9CVZ50
>>589
昔に2ちゃんねるがあったら
>>12はレス一杯ついたろうな。

昔は俳句、今AA。


625 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 19:49:50.19 ID:Cwb8jt/o0
>>619
定信が田沼を憎んだのは元々将軍の資格持っていた田安家の生まれだったのに、強制的に松平家の養子にされてしまったから。
田安家には長男がいたが定信が養子に行った数ヵ月後に死んでしまい田安家は潰されてしまった。

626 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 19:50:07.18 ID:cs7QDgbu0
あとはオゾンで消毒しようぜ

627 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 19:50:19.92 ID:ixF5O2T0O
そもそも海洋生物の食物連鎖に人間は含まれていない

628 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 19:50:24.31 ID:i0ytXeQx0
魚がいない?
うどんとか食えばいいじゃん

629 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 19:50:33.91 ID:VFtXio760
下水関連に勤めてるがこのニュース読んであ然としたわ
毎日窒素リンの数値の上昇に怯えながら仕事してんのに・・・
水が綺麗過ぎるだと?
どんだけこっちは苦労して水質管理してんのかおめえら知らねえだろ!!!
水質悪化したら偉い人にすげえ怒られんだぞ!

630 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 19:50:51.51 ID:qFN7Vz090
>>623
底びきは稚魚どころか土壌から海藻まで破壊するからな、
海底を「こそぎ落としてる」と考えると解りやすい

631 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 19:51:02.97 ID:VSN8K/p+0
環境派は否定するが水がきれいすぎると魚が減るというデータもある。
最近ビーパルという雑誌で観察者の記録を読んだ。
海水に栄養も必要。
感情論にならず冷静に調べろ。
長野県でカメラで動物の定点観測を何十年も続けている写真家がいるが野生動物は増えているが
動物愛護派は絶対認めようとしなかった。

632 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 19:51:11.63 ID:/9BeWuLp0
ウゼー

633 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 19:51:47.61 ID:RrEbi9nA0
何年もごっそりとり取り続けてたら魚も少なくなるわな。

634 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 19:51:59.11 ID:87ec8w8qO
乱獲だろ
漁師見たらわかるだろ
低学歴の馬鹿親父達が何も考えずに乱獲しまくってるからな

635 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 19:52:31.71 ID:1DlaeHfh0
魚を獲りすぎたから居なくなったんだろ。
それがたまたま時期的に水質浄化と重なっただけで。

高度経済成長の前の瀬戸内海はどうだったんだよ

636 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 19:53:37.18 ID:0SAbwFbO0
汚すぎると論外だけど確かに魚って多少濁った水の場所の方が多いような気がする
魚そのものが汚い何かだから綺麗過ぎると場違いになってしまうんだろう


637 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 19:53:42.72 ID:cs7QDgbu0
生まれ変わったらシャチになってアザラシと戯れたいと思っていたけどどこも住みにくくなってきてるんだな

638 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 19:54:03.63 ID:mJcQx8goP
水清くして魚住まず というからな


清い水に住まえない魚など絶滅してしまえばよい


639 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 19:54:48.63 ID:bH2STOTm0
水質というより乱獲だろw
クソ田舎の漁師が御殿を建てるなんて、もうそんなバブルはない
いつまで夢見てんだバカタレ

640 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 19:55:10.42 ID:nH3DJjh/0
隅田川は今も立派なドブ川だが何か?www

641 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 19:55:10.91 ID:27wRX6Ub0
人糞だのなんだのは要らない
鉄くず沈めるだけでいいんやで
東北はそれで成功してる例がいくつもある

642 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 19:55:54.25 ID:5kcOXpVZ0
>>631
乱獲とは別個の問題だからね
河川をコンクリで固めて排水も綺麗になれば魚が減るのは当然

643 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 19:57:22.34 ID:0SAbwFbO0
鉄を沈めると水が綺麗になって魚がよってくるってのは理屈はよくわからんが古くから体験的にみんな知っているよな


644 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 19:57:26.34 ID:NbmHcZIZ0
海産物には糞便と大腸菌の海が必要ニダ<丶`∀´>

645 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 19:59:12.01 ID:UZc/YUeE0
>>12だけ見に来た

646 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 19:59:45.51 ID:TRzLOEk80
                 /  ̄`Y  ̄ ヽ
                /  /       ヽ
               ,i / // / i   i l ヽ
               |  // / l | | | | ト、 |
               | || i/  ノ ヽ、 | |
               (S|| |  (●) (●) |    だお…
               | || |     .ノ  )|
       __     | || |ヽ、_ 〜'_/| | 
       `ー⊂`  ̄ ̄ノノノノ⌒    ⌒ノ从   ̄ つ
            ̄`ー( (ヽ))        ノヽ))´ ̄
                  |  ・  ・ノ
                  /     〈
                 ,;'       l
                 ',     ゚  ノ
                 \   Y  |
                  ノ  ノ  ノ
              三  (_)ノ /
                    `ー''

647 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 20:00:09.84 ID:BVJgLF0d0
魚獲り過ぎたからって言ってても、ノリや海藻類の異常はどう説明する?
排水を制限して、河川をコンクリートで固めればそりゃ水にろくな栄養が
溶け込まないわな。

648 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 20:00:46.06 ID:+FCYCo2o0
近所の川は上から見て魚だらけだったのに
コンクリート化してから全然居なくなったな。


649 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 20:01:10.02 ID:hixqRfSH0
>>636
それは次元の違う話

「水清ければ魚棲まず」という諺は、
魚は身を隠すことができない澄んだ水では姿を現さないという意味。

650 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 20:01:27.90 ID:300MWyPh0
>>615
鉄分を供給してあげるのはいいかもしれないね
海に鉄散布とかは一次生産が増加するっていうことで結構実績あげてたと思う
生態系には悪いっぽいけど

651 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 20:02:07.51 ID:7Jk38EeQ0
>>158
日本のように個人事業主が取りたいだけ取るってことやってたらノルウエイの管理漁法にはかなわない。
日本はルールが江戸時代のままで漁法だけ最新なんだよね。

652 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 20:03:32.11 ID:ivC9CVZ50
>>650
鉄分じゃなくて隠れ家だろ

653 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 20:03:35.18 ID:Jw6ydXD50
護岸工事して上流の木ねこそぎなくせば
そりゃ栄養いかなくなるよな・・・

654 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 20:04:22.06 ID:87ec8w8qO
魚減ってきたからイカダ沈めて魚礁作ろうって話しになったら網が引っかかるから止めろって漁師は反対するからなw

655 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 20:04:56.09 ID:xVnXDYE20
水の綺麗な沖縄には魚たくさんいるんだが
漁師って空き缶拾って売る乞食と一緒だな
みんなの海で魚乱獲して金儲け
魚が減れば海が綺麗すぎるからと北朝鮮みたいないいがかり
100年前はもっと綺麗で魚もたくさんいただろ

656 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 20:05:29.60 ID:cupRqeUO0
川から自然に流れ込む栄養が少ないんじゃないの?
上流の自然破壊とかでさ

657 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 20:05:50.15 ID:FTmYMnah0
おれがガキの頃は、いい型のイワシとか、釣り放題だったのに、
いまは、コアジ程度だな。
あさりも全く取れない。


658 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 20:05:57.11 ID:eV6fq11z0
シナチョン増加で密漁が増えたんじゃね?w

659 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 20:06:41.48 ID:0SAbwFbO0
>>649
いや、水が綺麗ということはそれだけ生物が少ないということなんだよ
プランクトンも少なければ当然それを食らう魚も少なくなるというか
本当に綺麗な水の中では藻とか草も生えない


660 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 20:07:10.71 ID:WRrneBF10
田沼殿、出番でござるぞ

661 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 20:07:22.90 ID:bH2STOTm0
高度成長期に比べたら川の魚は増えてるからw
海の魚が減ってるのは乱獲が原因
魚に必要な海の栄養分だって今の方が好条件

「水が綺麗になりすぎて」というのは、ほんと馬鹿な論理だと思う

662 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 20:08:47.93 ID:HryLQ2ceO
>>655
何年生ですか?

663 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 20:09:27.02 ID:IYOjfqg40
まあ本当に環境対策のせいかは解らんよなあ
>>661の言うとおり乱獲も原因だろうし

今更昔の赤潮の海に戻すわけにもいかん


664 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 20:10:28.13 ID:FTmYMnah0
セメントの砂を海底から根こそぎとったり、
ダムつくったりすりゃ、そりゃ減るだろうな。
最近は海水温もあがり、魚類の種類も亜熱帯の
エイとか増えてきた。こいつらが、小魚、あさりを乱獲する。

665 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 20:10:44.92 ID:5e9BBNbz0
じゃぁウンコでも撒けw

666 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 20:10:58.94 ID:Cwb8jt/o0
外海の漁獲量が思い切り落ち込んでいるのに瀬戸内海だけ金になる中型の魚などがいるってのがありえないでしょ。

667 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 20:11:48.64 ID:uIa8jjjL0
人間がいない状態でも魚は育つよ
多分、温暖化の影響だと思う
海藻が育ってないんだろう
寒冷化と温暖化のバランス・・だね

668 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 20:11:53.57 ID:87ec8w8qO
瀬戸内海って一応太平洋と繋がってるし栄養足りないって事はないだろ
四国や中国地方は田舎で河川だってそれ程コンクリートで固めてないわけだし

669 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 20:13:20.44 ID:0SAbwFbO0
>>655
沖縄の漁獲量なんてたかが知れているよw
イメージでもの語っちゃ駄目
本当に魚が取れる場所は滅茶苦茶獲れる


670 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 20:13:57.06 ID:Jw6ydXD50
>>659
摩周湖だったっけ、きれいすぎて元は魚がいなかったのって
>>664
ナルトビエイの目撃増えたみたいだね
あと海流が蛇行してたりして魚とれるポイントがムチャクチャだもんなぁ・・・

671 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 20:14:35.57 ID:fiFccAhM0
白河の清きに魚の住みかねて もとの濁りの田沼恋しき

672 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 20:14:39.54 ID:j0HGsnC+0
泉佐野の方はそこまで綺麗でもないしな。
又なんか建設しようとおかしな記事書かせてんだろ。

673 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 20:14:54.00 ID:utKi3U9sP
>>668
河川より海岸線のコンクリが問題なんだってよ

674 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 20:15:47.25 ID:Cwb8jt/o0
>>655
沖縄は有数の「魚のいない海」。熱帯魚みたいなのはいるけどお金になる魚はいない。

675 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 20:16:19.06 ID:Z1ZCP13y0
海砂採り過ぎたからだろ

676 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 20:16:20.00 ID:p/HDJSNR0
乱獲が原因だろ。責任転嫁すんなよ。

677 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 20:16:38.09 ID:VJGMQf2K0
過ぎたるは及ばざるが如し・・・か・・・。

678 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 20:17:43.76 ID:B+9syql50
キーワードはフルボ酸鉄  ただし”温暖化防止”だとか未だカラクリが解ってないのに
これが全てみたいな見解が鼻をつくんだが、若干ではあるが効果は出ている模様

まぁ人間の凶悪な科学力で瞬殺された自然も、数十?数百年という単位では回復
傾向にあるという感じかな

でね、瀬戸内の漁師のバカなのはタイが釣れないってんでタイを放流
サゴシ(スズキ)が捕れないからってサゴシの放流
マッチポンプなんだよ、漁業権だと言ってそれらを保護する気持ちは理解するが
食物連鎖の一部だけ保護したところで意味がないという事を理解してくれない


679 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 20:17:47.88 ID:CiD2TH090
ま〜ウマイと日本女性が言う韓国ノリには
普通に糞が付着してましたって
話があるぐらいだし

糞がノリには一番いいんだろ?

680 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 20:18:42.53 ID:Q24Lh7190
>>58
同意

漁港の臭いこと、汚いことといったら
こいつら、海で食ってるのに、海を一番
汚してやがる


681 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 20:19:43.14 ID:PWxE9aO10
海砂採取と干潟の激減だろ。
海苔の養殖も減ってるから水温か水質も変わってるのかもな。

682 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 20:20:13.05 ID:h9+3KU00O
よし、うどんの茹で汁バンバン流そう

683 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 20:21:01.30 ID:lTwh/oBY0
>>655
海のきれいな沖縄の主な産業は米軍基地と観光。
そんなに魚が採れるなら漁業になってるがな。
エーゲ海も海の砂漠、摩周湖や赤沼も魚がほとんど棲めない環境だがな。

684 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 20:21:22.50 ID:utKi3U9sP
>>670
摩周湖に魚がいなかったのはカルデラ湖で流入河川がないからでしょ

685 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 20:22:02.01 ID:bH2STOTm0
>瀬戸内海での8時間の底引き漁から戻ってきた男性(38)は、

「底引き漁」とか、根こそぎ持っていくような漁を続けていたら、
そりゃ漁獲量は減るだろjk
しかも瀬戸内海でしょ?外洋じゃないんだぜ?
無限じゃないんだよ、お魚さんは・・・

686 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 20:23:20.52 ID:6ZNGkS4c0
「きれいすぎで男ができません」

687 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 20:23:37.55 ID:OVRt8d020
なるほどな
俺の心がきれいすぎるから、女が釣れないんだな

なっとく

688 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 20:23:39.86 ID:qWUxTG6x0
>>678
漁師って相当な馬鹿だな
もはやどう説明したら理解するのか想像もつかないわ

689 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 20:24:03.90 ID:0SAbwFbO0
俺の経験上ちょっと濁っているぐらいの水が一番いいんだよなぁ魚には
綺麗過ぎる汚過ぎると魚はいなくなる気がする


690 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 20:24:47.56 ID:10GngZCXO
乱獲だろ

まあ瀬戸内海の海産物がすごく高騰して
注文しても在庫がないってのは事実

691 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 20:25:29.76 ID:qFN7Vz090
>>670
摩周はカルデラで、川と繋がってない閉鎖湖だからな。
放流するまでは魚なんて棲んでなかった。

692 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 20:25:49.77 ID:c0kU4ydzO
魚が減ってるのはフナムシがいなくなったから。岸壁を全部コンクリートで固めたから。漁師がハイターを海にまいてプランクトンが全部死んだからだよ!!

693 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 20:27:43.63 ID:YYn+wi4l0
>>678
サゴシってサワラのことだけど?

694 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 20:27:55.06 ID:4ZMQAFcT0
乱獲です。ありがとうございました。
稚魚でもなんでも安い寿司屋に流してただろ・・・

695 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 20:28:09.31 ID:lTwh/oBY0
>>684
放流して魚をとれるようにしたら、
摩周湖は透明度が下がったんだが。

696 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 20:28:38.89 ID:ZoB+KIcE0
昆布かなんかを大量に育てたら、なんとかなったりしないの?

697 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 20:29:12.88 ID:fIV+exzT0
もう全部養殖にしろよって感じだな。

698 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 20:29:17.99 ID:LC3S4PRF0
>>689
綺麗てことはプランクトンが居ない状態だからな。
物事上手くいかないこった

699 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 20:29:34.25 ID:B+9syql50
>>693 ごめん素で間違えた
サゴシは正確だからすなわちサワラ

700 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 20:30:42.89 ID:GKBlgsAhP
696
昆布が育つ環境作りから始めないと 畑の数倍難しいぞ

701 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 20:31:59.74 ID:bTFPDOVe0
高度経済成長以前ほどにはもどってないんだが、違うのは細心の漁法で撮り尽くしたからだろ。
強欲な漁師が自分の強欲さから滅ぶんだろが、自業自得だ

702 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 20:33:35.28 ID:xn5EteqN0
っていうかあんだけクジラを放置しといたらサカナなんか全部食い尽くされるに決まってるじゃないかw

703 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 20:33:58.65 ID:GxxEi7LtO
なんとまあ皮肉な話。
地下水の枯渇と地盤沈下が深刻になり、東京都が70年代に地下水汲み上げ規制して功を奏したが、
今度は地下水の水位が上がり過ぎては地下鉄が水没の危機に陥り、
東京都が地下水を汲み上げて川に放流してるのも皮肉な話だけど。

704 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 20:34:39.66 ID:XD7mM9DKO
当たり前だが、防波堤作ると魚がいなくなったわ。

705 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 20:35:10.01 ID:ivC9CVZ50
実際瀬戸内海の水質はどうなんだ?
本当にリン、窒素が足りないなら実際栄養不足なんだろ?
そしたらウンコを垂れ流すべきだろ

706 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 20:35:13.22 ID:bH2STOTm0
釣り人の巻き餌・・・
これ賛否両論あるみたいだけど、東京湾でも数年前に大激論になった
イワシやアジのミンチを海にばら撒くんだけど
海を汚すという反対派と、いや、むしろ栄養分になるという賛成派にわかれた
たしか瀬戸の釣り宿では巻き餌を禁止してたと思う
ちょっとはヒントになるかも?

707 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 20:35:43.21 ID:u+nlYSWRP
魚清くして水澄まずって奴か

708 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 20:36:18.31 ID:YCZBdBFi0
確かに昔は垂れ流しだったしね
瀬戸大橋の工事のときもそれほど減らなかったのに皮肉だね

709 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 20:36:33.80 ID:KKpY0oFX0
>>39
あの糞汚い海みて綺麗というネトウヨが異常w
汚染大好きだからな奴らは

710 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 20:36:36.88 ID:qFN7Vz090
>>695
透明度は下がってるけど、魚の影響なのかは解ってないよ
俺は車道や遊歩道整備での土砂流入が原因だと思ってる

711 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 20:37:05.72 ID:/cx/Sfcw0
汚染が少なくて栄養が足りず魚が少ないと言うなら、
明治時代などはさぞかし魚が少なかったとなるが、あらゆる生物がもっといた。
ウソはいかんよ!
そんな事より、山に広葉樹を植えて森を育てろ!山を蝕む杉を切れ!

712 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 20:37:55.94 ID:RcpstJwY0
これ乱獲だよ

小さくても干物にしたり直販市で無理矢理金にするからな

713 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 20:38:20.76 ID:sdxn2eWM0
適当な記事書いてるな
それなら近代化していない200年以上前は魚がすくなかったのかよ
乱獲だろ

714 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 20:41:52.43 ID:qFN7Vz090
>>704
全ての防波堤が悪い訳ではないけどね。
藻場として機能する自然調和型防波堤ってものもある。

715 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 20:42:13.56 ID:3iQscxKo0
>>696 瀬戸内海に昆布が育つかよw ワカメかアオサあたりだな。

716 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 20:42:20.52 ID:W3usPz+k0

>水質改善が進んだ

この論理でいくと、
高度成長期以前は、瀬戸内海に魚はいなかったことになるw

717 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 20:42:46.78 ID:sjaj0SuI0
>>51
海のヤクザ
魚獲れないならゴミ拾いで金貰えるからw
助成金でてウハウハが去年あった
知ってる人しかわからんけどなw

718 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 20:42:57.15 ID:1kZ0+crD0
衛星からデータとって魚群探知機と冷凍技術駆使して、狭い海を追っかけまくる
やってる漁法は底引き網と巻き網漁で延々と漁をする

お魚さん、いなくなるって

719 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 20:43:11.18 ID:p/EVh/8N0
鯛あたり、調子に乗って獲りすぎたんだろ。

720 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 20:43:20.47 ID:0SAbwFbO0
>>713
お前のが適当w
200年以上前の魚の量なんて何処にもデータ無いから誰にも分からない


721 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 20:43:29.53 ID:bH2STOTm0
田舎の漁師がマグロ御殿とか、サンマ御殿とか、ブリ御殿とか
成金丸出しの豪華な家を建てられた時代
むしろそっちの方が異常だおなw
今は正常に戻っているんだろうよ・・・

722 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 20:43:32.78 ID:gxM1fAjO0
へ〜、なんか意外

723 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 20:43:35.04 ID:/nGH6KFZ0
それって
福一で被爆した魚が
もはやそこへたどり着けない状態になってると思われ
抗議は東電・東京大学・日本政府へド−ゾ

724 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 20:43:51.05 ID:Wx3HuY0R0
須磨の海みて綺麗といったら現地人は泳がないって言われた。湘南に比べたら超綺麗じゃね?

725 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 20:45:09.92 ID:K6H/MwcC0
海水の栄養濃度の減少が流入栄養量の減少に直結するかどうか
魚類が減る程なのかは疑問だな
問題は海水に回っていくようなシステムじゃないのか?
海底に溜まって回ってないだけじゃないのかな

726 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 20:45:10.65 ID:VoEyMNjs0
>>51
お仕事してる人貶めるもんじゃないよ
日本人なら

727 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 20:45:45.51 ID:GLYyYFDh0
>>窒素などを吸収して育つ養殖ノリが、栄養塩不足で黄色く変色する「色落ち」が兵庫、岡山、大分県などで頻発。

とり過ぎたせいって断定できないだろ?
これはどう説明するんだ?

728 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 20:45:48.15 ID:xPO6SkoU0
>>625
田安家は一橋家から養子を受けて存続した。体のよい乗っ取りみたいなモンだが。


729 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 20:50:23.43 ID:GVqHdBSp0
原因は水質じゃなくて、海底の破壊や河川改修工事やダムのせいだろ

730 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 20:51:03.77 ID:W3usPz+k0

>>727
一般論だが・・・
動植物は食物連鎖のループを形成している。
ひょっとすると、何かの理由で海草が激減し、
それで魚が少なくなってるのかもしれない。

731 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 20:52:42.80 ID:bH2STOTm0
後にも先にも、まずは「底引き漁」を止めろよバカタレ
根こそぎ持っていくような漁をしている奴が、偉そうに漁獲量を語るな!
どう考えてもおまえがその一因だろ、馬鹿かと?アホかと?

732 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 20:52:53.86 ID:GLYyYFDh0
>>730
確かに。

だから原因は断定できないな。

733 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 20:53:12.27 ID:BT2bw3bc0
また懐古厨か

734 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 20:54:15.73 ID:JFTlZGAN0
一方、コンクリートの溝川で大繁殖する鯉たちの姿が

735 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 20:55:22.62 ID:dCEwPNob0
鬼平こと長谷川平蔵も田沼時代は順調に出世していたのに
潔癖症の松平定信に田沼派と嫌われ相性が合わずに干され放し
世間知らずのボンボンのおかげで町奉行になり損ねた悲運の人

736 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 20:55:43.61 ID:KKpY0oFX0
>>730
護岸工事その他の影響もでかいだろ。

737 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 20:56:16.81 ID:dib/lgssO
須磨の海は足を入れるだけでも嫌です。
瀬戸内海の大崎上島の海岸は超きれいでした。

738 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 20:56:31.20 ID:ZU5v/ofPO
水清ければ魚棲まずっ

739 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 20:56:32.45 ID:27wRX6Ub0
乱獲だなんだって言う奴はせめてここだけ読んでみてくれ
http://bp.shogakukan.co.jp/oceangreen/kaitetsu03.html

740 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 20:56:36.90 ID:E3FAKjhF0
日本海側のきれいさは異常。

741 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 20:57:01.49 ID:qjq6lIL50
砂浜さえなくなってるんだぞ
当然魚の住処も減るだろ

742 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 20:57:39.67 ID:bIP/xocgO
環境ホルモンのせい

743 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 20:57:47.59 ID:W73S5kGR0
規制緩和すればいい
窒素やリンの総量規制を緩和しろ

744 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 20:58:31.20 ID:MiGWUxx40
>>62
森林の手入れしないと駄目なんだけどなw

745 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 20:59:01.31 ID:qFN7Vz090
原因が何れかひとつなんてあり得ないからね。
問題は数ある原因のどれがどれだけ影響してるかを調査するような
悠長なことを言ってられないという点。

河川上流は植林しましょう、藻場作りましょう、底引き網を制限しましょう。
失われた原因が複数あるなら取り戻す方法も複数やっていくしかないんよ。

746 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 20:59:50.82 ID:iy4aVZro0
>>742
環境ホルモンとか言っている奴は間違いなく放射脳だわな。

環境ホルモンなんて何の影響もないのに税金無駄遣いの研究を何兆とやった。
そして今放射脳のせいで何十兆というお金が失われている。

747 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 21:00:19.77 ID:IHTbpnQV0
だからといって太平洋岸の放射性物質垂れ流しの海で育った魚を食う気にはならん

一朝一夕でこうなったわけでもあるまいに…なんで今ニュースになった?

748 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 21:01:03.87 ID:yqCxJGge0
汚い安い魚を食うか
綺麗で高い魚を食うか

それだけの違い( ´,_ゝ`)プッ

749 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 21:02:40.58 ID:XfIhkC5v0
>底引き漁から戻ってきた男性(38)
底引き何十年も続けてりゃそりゃ魚もいなくなるだろう

750 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 21:02:57.74 ID:W8ISP5Bg0
魚影の濃い関空などはドッポンにすべき。と思ったが外人が変なもの落っことしそうなのでやめた。

751 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 21:03:02.77 ID:fPv6dxpd0
泉佐野は関空できたから魚がとれなくなったんでしょ。

752 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 21:03:38.81 ID:VdP4GjXG0
>>624
俳句?

753 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 21:05:10.58 ID:ISSM7/DT0
今朝スーパーでコノシロが2尾98円だった
http://www.zukan-bouz.com/nisin/konosiro.html

754 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 21:05:36.89 ID:7Z1WKdjz0
うどんのゆで汁ガンガン流さないと!
仕方ないから明日もうどん食べよう

755 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 21:05:42.66 ID:K1Jw3p1Y0
ちなみに海じゃないけど、徳島に吉野川ってでっかい川があって
そこの上流に巨大ダムが出来てから、栄養分が下流に流れてこなくなり
魚が大激減して、盛んだった川の漁業がほぼ壊滅した
これ、嘘でも何でもないよ

756 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 21:06:02.41 ID:muQtdltI0
たぶん魚の捕りすぎと海底の海砂のとりすぎだとおもう

757 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 21:07:33.72 ID:fGmFm1Mt0
これはどっちかというと、水質改善が云々というよりも、
山から流れ込む栄養分が減ったせいだと思う。

瀬戸内海沿岸の山々が荒廃しているのと、
砂防とか治水のダムのせいで少ない養分が更に海に流れ込まなくなったのと。
その両方だね。

758 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 21:07:56.12 ID:54h8mjZt0
>>755
早明浦ダムでつね


わかります






759 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 21:08:28.40 ID:sh4E2bteO
地魚美味しいでー
カンパチいわし蛸
菅災から避難するなら瀬戸内オヌヌメ

760 :南米院 ◆ULzeEom5Pip0 :2012/08/26(日) 21:08:54.93 ID:K6OFg6wo0
嘘つけ。そんなのでそうそういなくなるかよ。
乱獲が原因だろqqqqq

761 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 21:09:07.58 ID:Iejex7UU0
繁殖・下降・遡上のサイクルが狂うからあたりまえ

762 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 21:09:55.87 ID:GLYyYFDh0
仮に漁獲量や底引き網を制限したところで、数は増えないんじゃないか?

栄養不足が改善されないんだから。

763 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 21:11:51.91 ID:bH2STOTm0
>>755
ダムで栄養分は「ろ過」してないですよw
まったく関係ない
むしろ川沿いの排水が原因

764 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 21:12:35.32 ID:tNWQKxI10
考えなしの漁師(団塊)による乱獲が原因だろ

765 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 21:12:57.90 ID:AK97UH2n0
赤潮に文句を言って今度は綺麗すぎだとか文句言われてももう付き合ってられん

766 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 21:13:44.57 ID:tWsFLUs50
>>12
自民党支持の土建屋の心境だな

767 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 21:15:22.07 ID:gBYp4Dn50
泉佐野漁港w大阪湾と言え

768 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 21:15:59.24 ID:mcjU8N59P
>>33
自然ってよくできてるなぁ。

769 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 21:16:29.97 ID:ISSM7/DT0
埋め立てなど藻場の減少、クロダイ等偏った養殖放流、底引きやりすぎ
河口堰による土砂の流出減少、砂浜の減少、下水道、浄化槽の普及
乱獲はそれほどでもないな。

770 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 21:19:08.00 ID:GJOYNiQ90
>>762
親魚取ったら余計増えないと思いますが

771 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 21:19:39.78 ID:bTFPDOVe0
まずは他人にどうこうしろ言う前に乱獲やめろ。それでも増えなかったから他のも対処だわな。
自分たちは取りまくるのはやめないからお前らなんとかしろなんていうなら漁師なんて全員廃業してしまえばいい

772 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 21:19:45.41 ID:yPNwiWFy0
>>5
半島みたいにダイレクトはダメよ?
堆肥醗酵させてから撒いてね
その方が効果の点でも上だから

773 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 21:19:53.19 ID:dQjkLaxUP
元の濁りの赤潮恋しき

774 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 21:20:07.01 ID:AK97UH2n0
うどん県に茹で汁浄化しないで昔みたいに川に垂れ流してもらえば栄養分なんかすぐ回復するだろうに

775 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 21:20:23.40 ID:I0QBQus30
>>755
アスワンダム作ったらエジプトが不毛地帯になったってやつか

776 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 21:20:30.00 ID:DL4jY+fH0

  なんで、ヨミウリはこんな デタラメ記事出してるんだろうねぇ。

 磯焼けなんて全国的に起こってることで、その主な原因は、
 本来、河川から流れてきてた、森林などからの栄養分がなくなったため。

すでに対応して大幅に改善してる自治体もあるし、
水産庁だって、とっくに専門家集めてガイドラインつくってるよ
http://www.jfa.maff.go.jp/j/gyoko_gyozyo/g_hourei/sub79.html



 ヨミウリとしては、「排水規制がいけない」「環境保護がいけない」とかアホウなことを

 言いたかったんだろうが、まったくのデタラメ。

777 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 21:23:56.84 ID:O6IlhTgW0
>>724
湘南はサーフィン出来るくらいきれいやんけ!(お坊ちゃん海岸)
須磨は沖合いの海底に死体がごろごろですわ!(ヤーサン海岸)

778 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 21:23:58.14 ID:jnJhGl0FO
>>737
大崎上島いったわー
一軒、ラーメンが美味しい店があったな
塩のきつい温泉に浸かって、瀬戸内の船が行き交うのを眺めたのが良かった

海は、瀬戸内の中ではきれいな方だった
須磨なんかとは比べられない程

779 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 21:24:59.38 ID:hkxUs5pT0
魚を育てるために植林をしているのは北海道の枝幸だっけ。この辺の事情に学んだりしないの?

780 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 21:26:12.95 ID:qFN7Vz090
なんか調べていると、コンクリート建材としての海砂の取り過ぎが怪しいな・・・

781 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 21:32:00.34 ID:8+BZdsjP0
子供のころ広島の海辺で泳いでた。
いつも魚にかこまれていた。ちぬ(クロダイ)が悠然と遊弋し、
サヨリなんかは群れをなして飛び跳ねていた。ムール貝(瀬戸貝と呼んでいた)
はどこにでもあって誰もとろうとなぞしなかった。
「そのころは水は澄んでいた」
今は気持わるいほど汚れきっている。漁師も近場では獲ろうとしない。あの辺りで
獲るのは来島海峡辺りだけだといっていた。

782 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 21:33:04.25 ID:ir77CPCU0
>>51
海に囲まれて魚食いながら生まれ育った日本人ならそんなこと言わないよね。
キムチ用の白菜がないと困るから農家の大切さだけはわかるようだが。

783 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 21:35:15.19 ID:M4u8uniN0
>>778
清風館か。10年くらい前に行ったきりだけど、あそこの露天風呂からの風景は最高だよね。

784 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 21:38:22.19 ID:enRz6hoKO
うんこを垂れ流せばよい。

785 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 21:43:50.64 ID:GSRdtP4E0
沿海部で火葬をやめて全部水葬にしたらうまくいくと思うよ

786 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 21:45:16.02 ID:F13RpUUEO
>>779
宮城の唐桑もそうだな。
森は海の恋人とか言って。
最初に言い始めた人は北ヨーロッパの方から学んだって言ってた。

787 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 21:47:33.60 ID:GLYyYFDh0
>>763
水量減るだろw

あなた頭弱すぎww

788 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 21:48:10.21 ID:3dqC2NZk0
値上げすりゃいいだろ馬鹿か

789 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 21:48:15.33 ID:Q5t8TcYv0
20年前だったら瀬戸大橋のせいだと騒ぎ立ててたんだな

790 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 21:50:18.21 ID:D7ks93EW0
一応専門家のつもり

1に書いてあるように10年前との比較な
山林 10年前と変わらず
川・河川改修 大阪湾に限っては変化なし
川から流れてくる土砂 降雨の形態の変化により多少の変化あり?
下水 下水道の普及が進んだのと、下水処理場の高度処理化が進み、10年の中で大きな変化あり
水温 上昇傾向
山からの豊富な栄養素? 現状では窒素、リン以外に瀬戸内海のプランクトンの増殖を抑制しているような物質は発見されていない

だから、原因は水温上昇か下水処理の高度化。
ただ、漁業者の10年前の収益は嘘くさいな。。彼らは印象で語るし。

791 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 21:52:05.79 ID:rCOvBGRh0
米のとぎ汁投入すればいいんじゃね?
すさまじい量のミジンコ繁殖するよ

792 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 21:52:31.95 ID:VMndV3kg0
ここまで出て来てないみたいだけど、
鉄分補給に使用済みの使い捨てカイロを活用してるところもあちこちにあるよね

793 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 21:53:20.58 ID:D7ks93EW0
漁業者は値上げできない、魚の値段は仲買と大手小売が決める。

794 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 21:56:16.01 ID:f5yqs9bV0
綺麗になってダメ
汚れてたらまたダメ
いいわけ漁師 バカか

795 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 21:57:29.72 ID:D7ks93EW0
>>792
鉄分は窒素の1000分の1ぐらいで十分なので、こういう沿岸域では足りてる

外洋とかは鉄が足らんので、そういうところで鉄を散布すると、プランクトンを増殖させることができる。それでCO2吸収させるとか、そういう方面で研究されてる。

796 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 21:57:43.86 ID:qHmW9wVR0
>>763
ダムで湖水面積(体積?)が増えた分、上流からの栄養分が
ダム内の藻や水草で使い尽くされちゃうって可能性は?
もしそうなら、ダム内の栄養が飽和状態になれば下流も復活
するのかな?

797 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 21:59:48.40 ID:RPppn5W20
>>763
ダムって砂が溜まるから
定期的に掃除が必要って知ってるよね?
その砂なんかの堆積物は
本来川の水流によって下流に流れていっていたもの。
それが無くなるんだからそりゃ環境変わるよ?

798 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 22:01:21.61 ID:bNhGbVZQ0
>>1
いくら取れないからって
1日8時間の底引き漁を10年もやってきているのでは
それこそ文字通り枯渇するんじゃないか?

799 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 22:03:31.00 ID:bH2STOTm0
>>787
ダムって池じゃないぞ?w
定期的に放流してるでしょ、それこそ毎日
ダムで栄養分が堰き止められるとか、本気で思ってんの?
むしろダムで蓄えられた栄養分が流れるんだけど

800 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 22:04:28.72 ID:tra05fOs0
今治新居浜のクソチョンが違法漁業しまくってるだけだろ

801 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 22:06:09.49 ID:fJA72Pq70
沈んだ軍艦が良い漁場になってるんだっけ

802 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 22:07:54.50 ID:D7ks93EW0
>>796

横レスだが、
ダムでせき止められると、水が止まる>気温と太陽で水が温められる>流れてた時より藻類の増殖が増える>せき止められているので、死んで固定に沈む>下流に本来流れる栄養塩がここで使われて湖底に沈んだことで、海に栄養塩がいかなくなる。

>799はちょっと、違う。適切な放流形式は今なお研究課題。

803 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 22:08:13.90 ID:PWxE9aO10
>>798
底曳網の網を曳く速度、見た事ある?
底曳船の馬力知ってる?
あれで根こそぎ獲れると思えないけどな。

804 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 22:09:22.53 ID:qV5wmwhh0
下水処理場が養分とりすぎるから?

805 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 22:13:13.22 ID:bH2STOTm0
>>802
そうね、「放流方法」の課題はもちろんあると思うけど
ダムなんて、上流域の一部だよ
海へと流れる栄養分については、むしろ下流域が大事
上流域で住める魚は、プランクトンに頼らない、昆虫を主食とする魚
ダムを作ったから「栄養分が海にまで来ない」というのは、愚の骨頂だと思うけどね

806 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 22:14:34.80 ID:s5DkLuLr0
漁師ってほんまクズだよな

807 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 22:17:55.99 ID:vva1Jo2C0
漁業でも農業でもあるは、中小零細企業は儲かるとなると、焼き畑をやって、
どんどん参入してきて、焼き尽くしてその職業が好きでなきゃやらないような
環境まで荒廃させてしまう。漁業も儲かったから(御殿が建って子供が漁業を継ぐ)
就業人口が増えたんだろう。パイが一定ならその内に、儲からなくなる。
仕方がない。

808 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 22:18:34.33 ID:YbBrx2v90
水清くて魚すまずって本当なんだ

809 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 22:18:58.80 ID:vppS7Gc50
お前らが知らないだけで以外に川をさかのぼる海魚って多いんだぞ
その内のひとつがうなぎ
うなぎが取れなくなったのは中国の経済発展で中国のダム建設が進んだからと俺はにらんでいる
ダムのない最後の清流の四万十川とか桁違いに魚が豊富らしいしな


810 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 22:19:21.76 ID:vUs11CAu0
瀬戸内海が瀬戸内寂聴に見えた

811 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 22:21:01.95 ID:D7ks93EW0

洪水の時はべつだが、
普段の上流の水はゆっくり流れて来る。湖面で温められた水より冷たくて重いので、ダム湖の中層へ貫入してくる。
下流側にその、上流からのフレッシュな水を適切に放流してやろうとすると、そのちょうどの水深な放水口がないとダメ。
これが難しくて、そういう形式のダムばかりではないし、季節によって温められ方が違うので、放流口を移動するのも難しい。

というのは799には分かっている気がするけど、
>>805で言ってるのは豊漁だった頃との比較でそれは正解。ただ、下流側の供給はは、かつての人口の少ない時代レベルまでに戻ってしまったので、その時代と何が違うのか、というと、ダムの可能性も否定できない。

812 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 22:21:23.02 ID:cSm4o93i0
昔は糞尿垂れ流しだったもんな

813 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 22:22:09.17 ID:RpDS4dH20
>>4
どこの国も漁師は同じだろ
その理屈だと魚釣りやる奴はみんなやくざになるぞ
誰かが採ってこないと誰も魚食えないぞ


814 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 22:23:47.24 ID:XaKCnSowO
>>805
ダムが上流域の腐葉土をせき止めている事例も有るんだけどね

815 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 22:24:39.50 ID:83ycHn3F0
>>1 >国も実態解明に乗り出した。
おっそ、だいぶ前から漁獲量減って云々言ってたと思ったが・・・・。

816 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 22:25:07.06 ID:NV8ilSZV0
じゃあさあ江戸時代とかの工業化されていない時代は
どうだったんだ?
そのときのほうが海が綺麗だったから獲れなかったの?

817 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 22:25:10.66 ID:GJOYNiQ90
>>810
寂聴スレじゃないから気をつけろw

818 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 22:27:29.99 ID:bH2STOTm0
>>814
そんなの一部だよ
上流の魚はプランクトンなんかどうでもいい
基本的に昆虫食ってるから、あいつらw
むしろ高度成長期より川魚は増えている
(もちろん放流の努力も含めてね)

海の魚に大事なのはプランクトンであり、プランクトンが発生するのは中流、もしくは下流だよ
ここで「ダム」を持ち出すのは論外、おかしい

819 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 22:27:33.99 ID:0rUfnX9o0
取り過ぎで魚が居なくなったのが、海が綺麗になったのと時期的に重なっただけだろ

820 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 22:29:17.50 ID:VH1HEa7d0
>>809
20年前だけど
四万十川で泳いだんだよ
1時間くらい潜ったかな
ウナギの姿を10匹見たよ
うわさによると海から20〜30km地点で
チヌ(クロダイ)が目撃されるらしい
ダムや堰のない川とはこういうもの

821 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 22:29:50.53 ID:AwJh670O0
俺、垂水漁港の近所の出なんだけど
ここ10年でびっくりするぐらい水汚くなったと思うけどなぁ。
まぁもともと瀬戸内海はそんな綺麗な海じゃないけど。

でも大阪の釣り公園で陸からカジキの子が釣れたとか聞くし
沖のほうは逆に綺麗になってんのかな。

822 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 22:30:18.94 ID:fKsYjAJ20
海水温度が上がったからだろ。

823 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 22:30:58.07 ID:AKiO1REd0
>>1
まぁ・・・ぶっちゃけ・・・魚の取りすぎもあるだろうけど
普通に山とかから流れてくる養分が減ったって事でしょw

仮に稚魚放流、漁獲量制限しても魚のえさが無いんじゃどうにもならんわなw


824 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 22:31:16.77 ID:RpDS4dH20
>>805
ダムの底には有機物か堆積し、腐敗して無酸素状態になってヘドロ化している
それを底のほうから放流すると下流の生き物に相当なダメージを与えるとテレビでやってた希ガス

ダムの底にべったり有機物がたまってるとしたら、海には流れにくくなってるんじゃね?

825 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 22:32:40.65 ID:/vu+aMWi0
ことわざどおりだな

826 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 22:33:42.96 ID:fITQmDEw0
川の護岸工事のせいです。本来は富裕な栄養を含む土砂が瀬戸内に流れ込んでいたのです。
栄養分が含まれる土が流れ込まなければプランクトンは育ちません。

827 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 22:34:13.10 ID:/Yl7U9gL0
シラス漁とか底引き網で根こそぎ獲ってしまうからだろ

828 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 22:34:25.63 ID:rGahj83S0
>アサリ類は約190分の1に激減した

アサリ類の激減は、エイの仕業やな

829 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 22:34:30.93 ID:bH2STOTm0
>>824
>ダムの底には有機物か堆積し、腐敗して無酸素状態になってヘドロ化している

だったら、川魚はとっくに死んでるでしょw
川より広い海の魚が無酸素状態で窒息するなら、それこそ原因は別にあるわけでしょ

830 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 22:36:19.09 ID:cEIOMBcNP
汚染のなかった太古には
海に魚はいなかったってことか。



831 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 22:36:36.20 ID:GLYyYFDh0
>>763が総攻撃されて話題かえようとしてる件。

832 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 22:38:23.56 ID:yiEpodD+0
こういう話を聞くと、人間の営みも自然の一部なんだなと実感するな。

833 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 22:38:39.55 ID:D7ks93EW0
江戸時代の大坂は人口40万人、
今は大阪市で220万人、府で880万人なので。需要が違う。
40万人全員が鮮魚食べてたとは限らない。
需要が少ないってことは漁師も少ない、機械化もされていないということを考えれば、漁師個人としてはたくさん取れているつもりで、湾全体でとっていた量は今より少ないのかも。

834 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 22:38:45.50 ID:lD5FaMZp0
>因果関係は明確ではないが、漁獲量の減少は水質改善と並行して進む。
因果関係がわかってないのに記事にすんなよ

835 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 22:39:00.99 ID:ISSM7/DT0
>>828
あさり養殖場にエイ対策で杭を打ってるんだけど
そこをすりぬけて、アサリをボリボリ食ってるのがクロダイ
それも放流されたクロダイ

836 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 22:39:47.64 ID:bX2Hu8e1O
今年は鰻が少ない言よったけど近所の川じゃ平年より多かったらしい。
中高生がよぉけ取っとったそうな。

837 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 22:40:11.72 ID:fITQmDEw0
陸 大量の植物由来の有機物(ヘドロ)

海 プランクトン異常発生(赤潮)

838 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 22:42:29.71 ID:bH2STOTm0
釣り好きだから、各地の釣り師のブログとか見てるけど、みんな普通に釣ってるよねw
大漁だよ、普通に
職業漁師だけだろ、文句言ってんの?

しかも「底引き漁」って・・・ 死ねよ
原因はおまえじゃねえか!w

839 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 22:43:45.85 ID:PlkKYQQK0
こういうのは水質じゃなくて無理な開発のせい。
またどこか埋め立てたり、大規模な河川工事とかしてるんだろ。

840 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 22:43:57.31 ID:hsm2gD2K0
>>836
実はこんなからくりが・・・
ttp://ameblo.jp/unagiyasan/entry-11310880083.html

841 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 22:44:11.87 ID:04gkMOw10
つまり今までがボーナスステージだったということか。

842 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 22:45:50.87 ID:Z1ZCP13y0
>>835
奴ら水深10〜20cmなんて浅瀬でもやってきてポリポリするらしいな
堤防や護岸に着いてるカラス貝でも齧ればいいのに

843 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 22:47:23.20 ID:GLYyYFDh0
>>海へと流れる栄養分については、むしろ下流域が大事
>>プランクトンが発生するのは中流、もしくは下流だよ
 ここで「ダム」を持ち出すのは論外、おかしい

これはひどいw
ダムがプランクトンと無関係って言ってるのか・・。

http://www.kyoto-up.or.jp/book.php?id=1642
勉強しましょうね。

844 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 22:49:26.01 ID:BYr8xiQo0
>>838
釣りしてるけど毎年毎年魚は減ってると実感するぞ
釣り師が釣る量なんてたかが知れてるけどやっぱ漁師がなぁ
毎日毎日市場に並ぶあんまりな量の魚を見るとねぇ…
築地なんてすげーよホント。
毎日毎日あの馬鹿げた量の魚が海から抜き出されてんだもん
あれ見て魚がそのまま減らないなんて思える奴はいないと思う。

845 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 22:50:02.48 ID:D7ks93EW0
>841
それで正解だと思う。1960〜1980年代が獲れ過ぎた。海に、栄養ドリンク飲ませていたようなもの。栄養ドリンクのなくなった今、海がどれぐらい元の体調になっているかはまだよく分からない

846 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 22:50:22.17 ID:bH2STOTm0
>>843
無関係とは言ってないけどね
でも、「上流域のダムによるプランクトン生成」にほとんど関係ないから
プランクトンの生成は「水温」だから
もう少し勉強したら?

847 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 22:50:32.56 ID:IjF6+8x2O
漁師の家ってアホみたいに豪華だったり綺麗だったりするよね


848 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 22:51:30.55 ID:GLYyYFDh0
>>829
さすがにそれは釣りだよな?

ダムや池の底が無酸素状態なのは、定期的なDO測定で明らかなんだが・・。

849 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 22:51:42.54 ID:mUfmDkH+0
ただ単に魚採りすぎただけだろ
漁師どもはそれは口が裂けても言えないからほかの理由に摩り替えてるだけ
お前らの乱獲が原因なのは火を見るより明らか

850 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 22:53:14.54 ID:ISSM7/DT0
>>842
チヌゲー http://youtu.be/VfpbK6aYX8c
浅いところで昼間からだもん

851 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 22:53:30.25 ID:BO5xDuZ40
うちら辺の一級河川は昔ほど澄んではいないがどぶ川でもない
だけど蛍はいなくなるわ小魚もいなくなった、アユを放流しても死滅が多くて川漁協はお手上げ状態
時たま川魚が大量死することもある、原因調査するが結果発表を聞いたことがない
環境と気象と疫学的調査すれば原因特定できるのは素人でもわかるが発表すれば社会不安を引き起こす
なにしろ下流では水道水として何十万人も飲用しているからな

852 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 22:53:37.01 ID:bH2STOTm0
>>848
なら、無酸素状態なのに、川魚が増えてるのはなぜ?

853 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 22:55:45.83 ID:u+nlYSWRP
>>740
山口から島根、鳥取と海岸沿いを走ったが
緑色がきれいでびっくりした

854 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 22:56:04.03 ID:D7ks93EW0
>>848
DOは、例えば無酸素の水をバケツにいれて、地面の別のバケツに50センチぐらい上から、ばさっとひっくり返すと、60パーセントぐらいに回復する。
だからダム湖の水が無酸素になったからといって、放流口から流れ落ちる間に問題なしのレベルには戻るよ。

855 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 22:57:23.51 ID:bX2Hu8e1O
>>840
なる程w


856 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 22:59:08.00 ID:fITQmDEw0
>>849
乱獲の事実。昔では信じられなかった光景
昔 高級で食べられなかった刺身

今 スーパーのパック刺身の大量販売

昔 ハレの日にしか食べられなかった寿司

今 誰でも気軽に回転寿司で満腹

857 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 23:00:13.99 ID:D7ks93EW0
だいたいモノの値段は上がる時だけ、農作物、水産物は不作不漁の時だけしか報道しないんだから、普通勘違いするよね。

今年は淀川の河口もウナギが結構獲れたって。
やはり、かなりうまいらしい。

858 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 23:00:42.62 ID:uF8DP6e30
あの諺って本当だったのか


859 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 23:00:52.91 ID:GLYyYFDh0
>>852
ちょうど>>854に答えを書いてくれてるから読んでくれ。

860 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 23:01:09.42 ID:70BkWGXh0
>>829
有機物が養分になるためには、好気性と嫌気性の細菌に分解させる必要があるからね。

有機物がダムの底で堆積して固まったり、雨水も土の中を通って栄養分を運ばずに、
地面の表面から川に流れ込んだりすると、栄養の循環が悪くなるってのもあるわな。

861 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 23:04:21.31 ID:ThNYCYxy0
近くで見ると大して綺麗でもないが、、

862 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 23:06:01.82 ID:uF8DP6e30
瀬戸内法ってめちゃくちゃ厳しい
手洗いの石鹸水ながしただけで
工場の操業免許とりあげ

東電が海に放射能垂れ流しで
なんのおとがめもなしってのが
信じられない


863 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 23:08:34.35 ID:GLYyYFDh0
>>829
>>852
君はまず、>>796>>797の質問に答えるべきじゃないかな?
「まったく関係ない」と断言したのを否定されてるんだから。

864 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 23:10:16.95 ID:bH2STOTm0
>>860
うーん、海の魚から見たら、ダムなんて川の流れの「ごく一部」だよ
海の魚が一番必要としているのはプランクトンであり
ダムがプランクトンを生成してるわけでもないし
ダムがプランクトンの生成を抑制しているわけでもない
(水温の低い上流のダムでプランクトンが生まれるわけがないw
かと言って、上流から養分を「ろ過」してるわけでもない)

「ダムが悪い」と言ってる奴は、とんでも理論だよ

ま、少なくとも上流のダムとプランクトンに因果関係はない

865 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 23:11:44.55 ID:Xdr9h65L0



じゃっちゅうて増やすと、今度はプランクトンが大繁殖して赤潮を引き起こす。

すると酸素がなくなり、結局カネの元、魚は死ぬ

866 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 23:12:19.63 ID:qFN7Vz090
>>857
詳しそうだから聞いてみたいんだけど、
底引き網や海砂の採取での海底破壊についてはどう思う?

まあ調査データが無いことにははっきりとは言えないかもしれないけど、所感として。

867 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 23:13:39.14 ID:wu5MZIwh0
>>861

昔の大阪湾はマジで汚かったよ。

黄土色してたもん。

どうしたらあんな色になるのか。

今でも不思議。


868 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 23:14:51.63 ID:cb61x93V0
寂聴差し出せば変なもの投げ込むな!海が荒れて大漁になるんじゃね?

869 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 23:15:50.39 ID:Z1ZCP13y0
栄養供給に応じた生物量になるというだけ
折角綺麗になりつつあるところをわざと汚すこともあるまい
あとは漁師が多過ぎるんじゃないのか

870 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 23:18:13.04 ID:30b3RO750
肥料入れてみたら

871 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 23:18:18.42 ID:6V7X2aF50
>「10年前は1日に7〜8万円分の水揚げがあったのに、今は2万円程度。
>船の燃料代も高いし、ほとんどもうけはない」
この言い方だと2万で経費は賄えて儲けも少しはあるみたいだな。
ってことは10年前は経費引いても1日に5〜6万以上の儲けがあったってことか。

まあ、今のご時勢自分で事業やって10年持てば御の字だろ。

872 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 23:19:57.13 ID:fITQmDEw0
流氷の海に住むクリオネは何を食べているか知っていますか?
結局,大切なのは上流のタイガなんですね。
ttp://abovo.jp/wp/taiga/
ttp://www.kaiyukan.com/encyclopedia/series/clione/himitu04.htm

873 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 23:20:53.58 ID:9+2t7pkn0
魚食える層がいなくなったんだろ?
まともな魚買おうとすると外食したほうが安く済むからな。
おかずにそこそこサイズのメバルの煮付けつけようものなら
外食したほうが安い。

874 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 23:21:08.06 ID:EK24RUcz0
漁師やってみたい
モーターもハイブリッドで

875 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 23:21:53.20 ID:vppS7Gc50
魚や貝の住む浅瀬を片っ端から埋め立て工事して
藻が生えてる魚の産卵場所から建築用の砂を取ったりしてるから
もう魚は卵も埋めないし住むとこが無いんだよ自然と壊しすぎ

祖母が子供の時は夜浅瀬をライトで照らすと魚の目が光るので手掴みで幾らでもコチやカレイがとれたし
今では高いハマグリも捨てるほど取れたらしい

876 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 23:26:45.57 ID:BYr8xiQo0
>>809
四万十川ってダムあるだろ

877 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 23:26:56.08 ID:D7ks93EW0
>>866
>>857
>詳しそうだから聞いてみたいんだけど、
>底引き網や海砂の採取での海底破壊についてはどう思う?

>まあ調査データが無いことにははっきりとは言えないかもしれないけど、所感として。

底曳きは海底耕運の機能もあるので、必ずしも悪と言えず、海砂利採取はいまは法規制がかかってできなくなった。かつての採取の影響はいまはさほど大きくないのでは?


878 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 23:30:53.95 ID:F8DfJ/Mr0
獲りすぎです。あと産卵場所を無くしちゃうのがいけない
とりあえず漁を5年休め。その間、福島にでも出稼ぎに行けばよし

879 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 23:31:44.22 ID:pAGYzsYV0
漁師はバカ

サバの稚魚を養殖用のえさに輸出して、
その結果サバの成魚がとれなくなったのでノルウェーから輸入してる

880 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 23:32:50.62 ID:HqXMIDBy0
10人の漁師と100匹の魚がいました。
工業廃水などで栄養過多になり200匹になりました。
たくさんとれるので漁師が15人に増えました。
水質改善で栄養過多も解消され魚の数が100匹に戻りました。
今は15人の漁師と100匹の魚がいて、魚が取れないと漁師が嘆いています。

881 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 23:34:26.70 ID:m0QcvXIS0
何事も過剰に対策するとこうなる
程ほどでいいんだよ、対策なんて

882 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 23:34:29.92 ID:GLYyYFDh0
ID:bH2STOTm0

のレスはネタ。

883 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 23:34:41.75 ID:HFl7TyyQ0
海が綺麗になって魚が減るって発想はおかしいよな
やっぱ環境破壊が原因だろ

884 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 23:35:39.68 ID:qFN7Vz090
>>877
なるほど海底耕うんという発想は無かった。
ただ採られた海砂は放っておいて復元するものなのか疑問だけど・・・。

何れにしても調査と情報の共有化が足りてないのだろうなあ。

885 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 23:36:16.94 ID:DTQ8Lmua0
>>809
「最後の清流」とか言うけど、四万十川は実は水質はそれほど良くないんだよなね。
人間と自然がうまく共存出来ている、から魅力的なんだろうな。

国の定めた水質指標なんて、まぁその程度のもんだ。

886 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 23:38:35.94 ID:O6L5l2hj0
>>883
いや綺麗すぎる湖や川は魚は住みにくいって聞いたよ

887 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 23:38:50.64 ID:bH2STOTm0
>>882
おまえ、うぜえw
普通に話せよ、議論するのが怖いの?
話す能力ないの?

888 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 23:39:07.25 ID:+sCIBnNd0
>>880
工業排水で栄養過多になるかよ(笑笑笑)
下水が整備されてウンコや残飯が海に流れなくなったって事だよ。

889 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 23:41:17.56 ID:HFl7TyyQ0
>>886
それは本当かよ
適当な回答いってるなよw

890 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 23:41:49.63 ID:GLYyYFDh0
>>883
おかしくはないんじゃないか?
栄養が減ってるって発想なんだから。

影響が大きいか微々たるものかは不明だけど。

891 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 23:43:37.16 ID:HFl7TyyQ0
>>890
じゃ〜中国の川や海は栄養でいっぱいだなw

892 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 23:44:31.34 ID:fITQmDEw0
>>880
工業排水に多量の窒素,りん酸を含む場合,栄養過多になるそうです。
ttp://www.cc.kochi-u.ac.jp/~yharuo/laques/thema/thema21.htm

893 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 23:45:18.17 ID:bH2STOTm0
「水の透明度」と「栄養分」を一緒にするな
まずは、ここからだ

逆に、水が透明=栄養分がない、と思うのも間違い

894 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 23:46:28.04 ID:m0QcvXIS0
>>891
栄養もいっぱいだけど、それ以上の毒素でいっぱいいっぱいw

895 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 23:46:34.69 ID:GLYyYFDh0
>>891
あそこはもう毒かな。

896 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 23:46:45.64 ID:KbQYD/VU0
>>889
常識だろ

東北の五色沼なんかきれいだけど魚は殆ど住めない

897 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 23:47:34.18 ID:F8DfJ/Mr0
少しは育てることも考えたらどうだ?
獲ることばっか考えてないでさ

898 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 23:50:16.09 ID:bH2STOTm0
>>896
は?住めるんだよ
ウグイやヤマメにとっては、むしろ天国
要は、昆虫を主食にしてるか、プランクトンを主食にしているか、
それだけの違いだよ

899 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 23:52:07.88 ID:dW9U76bd0
残飯を撒けばいいよ。

900 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 23:52:09.02 ID:KbQYD/VU0
>>898
実際住んでいないんだが

901 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 23:53:05.64 ID:oifykIEP0
窒素とリンを撒けばいいんじゃないの?

902 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 23:53:47.95 ID:fwt8Ev2t0
>>893
水に栄養があってそこに光があれば必ず植物性ブランクトンが増えてそれを食う動物性プランクトンが増えるから水は濁るだろ

903 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 23:53:50.34 ID:fITQmDEw0
かつて,世界一の透明度を誇った摩周湖です。
ttp://www.town.teshikaga.hokkaido.jp/02sougou/37kankou/05masyuko/vol03.html

904 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 23:54:01.82 ID:xXYRAdav0
稚魚まで採るせいじゃないのかよ

905 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 23:54:04.13 ID:bH2STOTm0
>>900
だったら、なんでマス、アユが、わざわざキレイな川の上流に上ってくんだよ!
しかも命がけで!
命なめんなよ、泣けるはしかし

906 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 23:54:13.49 ID:DggPo4+a0
うどん県人の出番だ
さあ早くうどんを茹でるんだ

907 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 23:54:16.18 ID:UF191OPCO
もう毛がない

908 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 23:56:04.30 ID:wPcOLyVYO
白河の清きに魚のすみかねて
もとの濁りの田沼こひしき

909 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 23:56:04.99 ID:vppS7Gc50
>>886
それは水が極端に酸性やアルカリ性に偏ったり毒があって生物が住みにくい水の話
一般的には綺麗な方が住み易い
だいたいあんな人口や工場が密集している瀬戸内の海が綺麗過ぎる訳がないだろ

910 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 23:56:27.01 ID:0EzFA3LC0
綺麗になりすぎるって凄いな
魚やプランクトンも住めないほど川を整備して美化を進めてしまったせいだろうけど
護岸工事の所為で元々群生してた水草が全滅しちゃったりして
もう戻らないとは思うwwwwwww

911 :名無しさん@13周年:2012/08/26(日) 23:56:44.16 ID:fITQmDEw0
かつては透明度世界一を誇った摩周湖です。
ttp://www.town.teshikaga.hokkaido.jp/02sougou/37kankou/05masyuko/vol03.html

912 :名無しさん@13周年:2012/08/27(月) 00:00:05.38 ID:GLYyYFDh0
>>902
その通りだな。

913 :名無しさん@13周年:2012/08/27(月) 00:00:22.33 ID:t2kpRUn/0
>>18
漁業権は設定して制限掛けないと今より乱獲が進んで資源が荒廃しちゃう

914 :名無しさん@13周年:2012/08/27(月) 00:01:09.67 ID:KEyYsPtL0
抗菌頭がデカい顔してる人間社会でも似たようなこと起こるだろうな

915 :名無しさん@13周年:2012/08/27(月) 00:02:05.45 ID:b10Ef48/0
貧栄養になるのは流入する河川にダムや砂防堰堤を作るから山からの栄養素が不足して起こる磯焼けと同じ現象で、それを偶々人間の出す排水が補っていただけでは?

916 :名無しさん@13周年:2012/08/27(月) 00:02:07.38 ID:D/6mNslT0
ついに瀬戸内海の売られている海産物の殆どが
実は和歌山で採れた奴だとゲロする日が来たか

917 :名無しさん@13周年:2012/08/27(月) 00:03:41.25 ID:GLYyYFDh0
>>909
水がきれい、つまりプランクトンがいなくて透明度が高いから、それを
餌にする生物が住みにくいって事なんじゃないか?

918 :名無しさん@13周年:2012/08/27(月) 00:03:51.73 ID:+4Ge7Ehd0

生態系を壊すと評判の悪い底引き網なんかやるからだろ

919 :名無しさん@13周年:2012/08/27(月) 00:05:14.41 ID:2zD/ycft0
>>903
放流魚と透明度低下の因果関係は不明だよ。

俺は道東在住だけど、あそこらへんは道路も整備されて道がよくなってるし、
昔と比べて土砂流入が増えていても不思議じゃないと思う。

920 :名無しさん@13周年:2012/08/27(月) 00:05:45.08 ID:EeQcxRcm0
>>905
かつおだしは旨いよな

921 :名無しさん@13周年:2012/08/27(月) 00:06:27.74 ID:GLYyYFDh0
>>915
ダムの底には有機物が溜まってるから、貧栄養化の一因にはなるけど
影響がどれぐらいかは分からないな。

922 :名無しさん@13周年:2012/08/27(月) 00:07:27.32 ID:tE3flsQ60
そのうち瀬戸内海に淡水魚が現れるよ

923 :名無しさん@13周年:2012/08/27(月) 00:09:00.95 ID:ADnOsSjw0
誰とは言わんが・・自演はやめとけって。
分かるから。

924 :名無しさん@13周年:2012/08/27(月) 00:09:09.41 ID:t28MP8Pv0
とりあえず、下水処理施設での微生物やらせている有機物の分解量を、
川の底が砂から泥になるように、調整できるようにすれば良いんかな。


925 :名無しさん@13周年:2012/08/27(月) 00:11:06.67 ID:LZUxF+M+0
海岸とか河川を整備しすぎなのかも。
河口に堆積した泥の中には大量の有機物が含まれている。
ここが潮の干満によって、溶存酸素濃度の高い微生物にとって天国のような環境になる。
自然のままであれば、葦が生え、微生物が住み着き、それを餌とする生き物も繁殖する。
命のゆりかごのような場所。
それが河川整備や埋め立て事業、護岸整備で失われると、
海全体の生態系ピラミッドの大きさが小さくなる。
水がきれいになり過ぎたから、魚が捕れないとか、そんな単純な話じゃない。
もちろんダムも生態系を変える要因の一つだ。

926 :名無しさん@13周年:2012/08/27(月) 00:11:39.52 ID:2Xo+UxkYO
>>908
うちの爺ちゃんみたいな人だな
江戸生まれ?

927 :名無しさん@13周年:2012/08/27(月) 00:12:08.81 ID:tvlcENz00
乱獲でしょ。ほんとの原因は。
早く魚種別の制限を網羅的に作らないと,日本の漁業が終わっちゃう。

928 :名無しさん@13周年:2012/08/27(月) 00:14:07.43 ID:ADnOsSjw0
>>927
根拠は?

929 :名無しさん@13周年:2012/08/27(月) 00:14:09.68 ID:vDn39fM60
乱獲では海水の貧栄養化の答えにならないなぁ

930 :名無しさん@13周年:2012/08/27(月) 00:15:06.22 ID:BWFg5cjH0
>>927
終わらせるって意味では放射能汚染のがヤバくね?

稚魚の放流が足んねーんだよ。

931 :名無しさん@13周年:2012/08/27(月) 00:16:40.06 ID:yv7bpOqe0
どこの海ももう終わってますね
どこ行っても汚いし魚いない
いるのは雑魚ばっかり
海覗き込むといるのはオヤビッチャとネンブツダイばっか

932 :名無しさん@13周年:2012/08/27(月) 00:16:56.81 ID:EvGfbBda0
>>905
知らんけど、敵が少ないからかも
浅く栄養の少ない上流には、肉食のデカイ魚が少ないからかも知れんよ

933 :名無しさん@13周年:2012/08/27(月) 00:17:52.54 ID:ARectzu/0
原発だよw

934 :名無しさん@13周年:2012/08/27(月) 00:18:03.76 ID:sNyWAmHS0
悪循環だろ
水質汚染ですでに魚が減っていて
魚の死骸も減っているから水質も変わってきた

港の整備の影響はどうなんだろうな

935 :名無しさん@13周年:2012/08/27(月) 00:19:37.88 ID:ADnOsSjw0
>>ダムとプランクトンに因果関係はない

なんじゃあ、このトンデモ理論はぁぁ!

936 :名無しさん@13周年:2012/08/27(月) 00:19:39.98 ID:vZTzgS8WO
まさに
田や沼やよごれた御世を改めて 清くぞすめる白河の水
から
白河の清きに魚も住みかねて もとの濁りの田沼恋しき
だなあ

937 :名無しさん@13周年:2012/08/27(月) 00:20:40.82 ID:KGrjjJdMO
川でトリコしてるが、別に変化ないな

938 :名無しさん@13周年:2012/08/27(月) 00:21:07.03 ID:EeQcxRcm0
>>914
きれい好きっぽいな

939 :名無しさん@13周年:2012/08/27(月) 00:21:32.41 ID:Yfa1CrlD0
阪神大震災で、みな逃げただけ。

940 :名無しさん@13周年:2012/08/27(月) 00:22:22.36 ID:HgznIKzI0
窒素とかリンとか減らしても意味のないが測定しやすい数値に規制をいれる。
アホだね。
これが大規模になったのが二酸化炭素。

941 :名無しさん@13周年:2012/08/27(月) 00:22:45.58 ID:WXHKTLyb0
田沼意次ですか?

942 :名無しさん@13周年:2012/08/27(月) 00:23:08.23 ID:lQw3q2It0
>902
それ赤潮な
>>917
沖縄や北海道は水が綺麗だけど魚が沢山いるだろ
魚はえらで息をしてるんだぞ水が汚ければ病気にもなるし水がにごるほどプランクトンが増える酸欠で死ぬ
それとお前らプランクトンにこだわってるが藻を食べる魚も多いんだぞ

943 :名無しさん@13周年:2012/08/27(月) 00:24:07.48 ID:CkgI3ygg0
食べかすだの垢だの糞だの遺灰だの全部流しまくるガンジス川最強ってことかw

944 :名無しさん@13周年:2012/08/27(月) 00:24:35.80 ID:SupuqH340
じゃあ大昔、工場も何も無かった時代は海には魚がいなかったのか。


945 :名無しさん@13周年:2012/08/27(月) 00:24:42.53 ID:ADnOsSjw0
>>942
あれって本当に藻なんか食べてるのか?

藻についたプランクトンを食べてるんじゃないのか?

946 :名無しさん@13周年:2012/08/27(月) 00:25:50.45 ID:CJ94JC9v0
そういや最近、日本海で巨大クラゲの話を聞かないけど、
被害が減ってきたのかな。

947 :名無しさん@13周年:2012/08/27(月) 00:27:51.51 ID:BWFg5cjH0
>>945
魚が草食なのが変に思えるか?
黒鯛とかさばくと海藻出てくるけど。

948 :名無しさん@13周年:2012/08/27(月) 00:29:33.96 ID:lanGe3R30
>>1
乱獲の線はないの?

949 :名無しさん@13周年:2012/08/27(月) 00:31:31.56 ID:LZUxF+M+0
俺が子供の頃は瀬戸内海は結構豊かな海だったような気がする。
夏休みに爺ちゃんの所へ遊びに行って、サビキ釣りをすれば、
サバやアジ、鰯がいっぱい釣れた。
サビキでサンマを釣った事もある。
今、同じ場所でサビキ釣りをしても、釣れるのはスズメダイばかり。
ネンブツダイがいるのは外洋と接した宇和海か鳴門海峡の南側かな?

950 :名無しさん@13周年:2012/08/27(月) 00:40:59.73 ID:CJ94JC9v0
ケイ素が不足してんじゃないの。

もみ殻に多く含まれてるそうだから、
なんやかやして試しに撒いてみるとか。

951 :名無しさん@13周年:2012/08/27(月) 00:43:36.51 ID:aH/8mgl80
ってことは東京湾は魚が一杯ってことだねw

東京湾の COD は、 他の国内主要内湾の COD よりも高く、例えば、
大阪湾に比べて約 1.5 倍高い。同様に、全窒素で約2倍、全リンでも約1.5倍ほど高い濃度を示している。
http://www.nilim.go.jp/lab/bcg/siryou/tnn/tnn0298pdf/ks0298005.pdf


CODとは・・・水中にある物質(主に有機物)が酸化剤によって酸化や分解される時に消費される酸素量のことです。
COD値が高いと・・・・・・・・水中の酸素が消費されやすいので、特に湖などの流れのない場所では酸素不足になって魚がすめなくなってしまいます。
                また、自然の浄化作用も低下してしまいます。

952 :名無しさん@13周年:2012/08/27(月) 00:44:43.25 ID:hSJgEBSw0
「白河の清きに魚も住みかねて もとの濁りの田沼恋しき」だな

953 :名無しさん@13周年:2012/08/27(月) 00:46:41.15 ID:XleyeJEV0
>>1
漁業権とか言ってるんだろうから放流、養殖ちゃんとやってるんだろうな?おい

954 :名無しさん@13周年:2012/08/27(月) 00:49:59.60 ID:yv7bpOqe0
>>951
東京湾奥はスズキが鬼のようにいる。漁獲量日本一
安全かどうかは別にしてな

955 :名無しさん@13周年:2012/08/27(月) 00:50:32.77 ID:CJ94JC9v0
すべての植物が行う光合成のうち、
四分の一は珪藻が受け持ってるそうだけど、

ケイ素が不足すると増えないんと違うかな。

956 :名無しさん@13周年:2012/08/27(月) 00:54:50.56 ID:zFVs1SwS0
山林の腐葉土から生まれた栄養素が海洋に達するまでには非常に時間が掛かるから
針葉樹に植え替えてしまった影響が今頃現れてるんじゃないの

957 :名無しさん@13周年:2012/08/27(月) 00:55:30.50 ID:+FBDFm5i0
>>896 東北の五色沼なんかきれいだけど魚は殆ど住めない
火山性の湖で酸性や硫黄が強かったり、有機養分が少なかったりするから。

958 :名無しさん@13周年:2012/08/27(月) 00:55:58.04 ID:cGwCFCKs0
最近、瀬戸内海にタコ釣りに行ったら、遊漁船の船長が
「ここ数年、タコがあまり釣れなくなってるから、釣れなかったらゴメン…」
とか言うんでちょっと不安だったんだが、実際釣り始めるとかなり大漁だった。
持ってったクーラーボックスが満タンになるくらい。大きさも結構デカイ。

昔はもっと釣れたのか?…だとしたら釣り杉だろう。
乱獲が原因では?、つーのも信憑性あると実感。

959 :名無しさん@13周年:2012/08/27(月) 00:56:37.74 ID:Zh63yMX10
シャコ取れなかったんだ?

960 :名無しさん@13周年:2012/08/27(月) 00:58:56.28 ID:UmTyMQ8m0
>>599
だが水がなかった


そういえば今年は水不足スレを見ていない気がする…

961 :名無しさん@13周年:2012/08/27(月) 00:59:51.45 ID:GsHb1ist0
透き通るということは栄養分が無いということ

962 :名無しさん@13周年:2012/08/27(月) 01:00:16.72 ID:+FBDFm5i0
40年ぐらい前までは愛媛の砂浜でバカ貝が、馬鹿のようにワンサカ採れた。
その干物がとっても美味しくて好物だったが、30年前ごろから見かけなくなってしまった。

963 :名無しさん@13周年:2012/08/27(月) 01:02:28.83 ID:n1JJFaaq0
>>4
大きく忘れているのが森林の伐採による葉酸の減少
それにより金属イオンの減少が海藻の減少につながっている

964 :名無しさん@13周年:2012/08/27(月) 01:15:03.93 ID:LZUxF+M+0
アサリやバカ貝が減っているのは、海水が汚染されてるのかも。
そういえば、関空の近くに鉄を沈めたとか・・・武田鉄矢が喋ってたような・・・?

965 :名無しさん@13周年:2012/08/27(月) 01:16:27.93 ID:aEXl6Pux0
ネトウヨ「国土を穢せば穢すほど産業が栄え国が豊かに成る。もっと穢すべき!」

966 :名無しさん@13周年:2012/08/27(月) 01:18:39.07 ID:CJ94JC9v0
検索したらユーカンピアが問題、
ってな記事があったけど、

これは高温を好む珪藻で、非常に繁殖力が旺盛にして、
栄養分を取っちゃうんでノリが被害を受ける云々、

ありゃりゃ。

967 :名無しさん@13周年:2012/08/27(月) 01:23:25.71 ID:X2zg36PbP
wwwwwwwある程度汚れてないと餌がないのかwwwwwwwww

968 :名無しさん@13周年:2012/08/27(月) 01:57:14.26 ID:cCrMpWrK0
ただの魚捕りすぎただけじゃないの?


969 :名無しさん@13周年:2012/08/27(月) 02:04:14.71 ID:5CaE4d430
朝鮮人みたいに糞尿を撒いたりしないでくれよ

970 :名無しさん@13周年:2012/08/27(月) 02:06:40.57 ID:RY8DIJcs0
昔はシャコもでかかったのにいまではちっさいのまで採りよるしなぁ

971 :名無しさん@13周年:2012/08/27(月) 02:07:12.02 ID:mp5CLtA40
>>1
漁獲の減少は貧栄養化より温暖化、海水温上昇でしょう。
カレイはもともと北の海に多い魚で、水温が上がると住みにくい。
アサリの減少は南方系のナルトビエイの侵入による食害の影響。
慣れ親しんだ魚が追い出され、熱帯魚みたいなのが入り込んでいる。
グレが普通に釣れるなんて30年前じゃ考えられなかった。

972 :名無しさん@13周年:2012/08/27(月) 02:10:24.14 ID:5MVlE2Mt0
やはりうどんのゆで汁は垂れ流しで調和が取れてたんだよ

973 :名無しさん@13周年:2012/08/27(月) 02:15:50.29 ID:GTcRcEhsO
>>51
市民や農家が放射能の賠償もめてる時に漁業だけは言い値でもらえてるみたいだからな
すごいやばい香りを感じる

974 :名無しさん@13周年:2012/08/27(月) 02:30:16.82 ID:UK0d4b1U0
利尻島の民宿に泊まったとき
宿の人が、
最近は、うちも漁師の家も、残飯などの生ごみを
こっそり海に捨てるようになった。禁止されているけど。
って言っていた。

975 :名無しさん@13周年:2012/08/27(月) 02:34:57.17 ID:cx9YDRtp0
結論

養殖しろ

976 :名無しさん@13周年:2012/08/27(月) 02:44:03.79 ID:gtS9vFxB0
長崎の生の調理料照り焼きタレ付けブリの切り身一切れを火通してから、特大アニサキス5匹出てきて、久々でアニサキス入りに出くわして、懐かしかった。
子供の頃、親に、魚の血管だのと騙されて食ってたの思い出す。
物心つきはじめに、アニサキスとしらーッと教えられたものだ。
飼い犬の尻から大量に涌いてるの観てからどういう寄生虫か知った。

977 :名無しさん@13周年:2012/08/27(月) 03:04:44.70 ID:OybJuAHT0
>>976
えっ?クジラ竜田揚げに入ってた血管はひょっとして寄生虫だったのか?

978 :名無しさん@13周年:2012/08/27(月) 03:34:32.26 ID:MoMduHa50
そういえば伊予灘あたりのタチウオはここ5年で壊滅的な状況になったな。
底引き船が稚魚も根こそぎ獲っているのをいい加減でやめさせないと。


979 :名無しさん@13周年:2012/08/27(月) 03:43:46.14 ID:R6IHtsDy0
海や川の護岸工事とダムが原因だろ
遠浅の砂浜とか無くしたから・・・

980 :名無しさん@13周年:2012/08/27(月) 03:59:12.67 ID:yQpjxlrq0
こんな奴らのためにしなくてよし!!!
もっともっと綺麗な海や水質にしてやれ

981 :名無しさん@13周年:2012/08/27(月) 03:59:12.75 ID:ycMmE5nk0
パイパンということですか

982 :名無しさん@13周年:2012/08/27(月) 04:01:16.20 ID:hf0rzq8yO
瀬戸内寂聴が?

983 :名無しさん@13周年:2012/08/27(月) 04:04:43.43 ID:ZsSsflPU0
俺が毎日立ち小便してるのに綺麗になるなんて。俺の小便には浄化効果が有るのかもしれん。

984 :名無しさん@13周年:2012/08/27(月) 04:07:43.69 ID:su7FraRL0
ただの乱獲
はい論破

985 :名無しさん@13周年:2012/08/27(月) 04:08:16.56 ID:8+MG5UGy0
水が綺麗になる→漁師が獲り過ぎる→魚さんがいなくなっちゃう!

986 :名無しさん@13周年:2012/08/27(月) 04:10:42.36 ID:fsgqkyMu0
いい加減にしろ漁民

987 :名無しさん@13周年:2012/08/27(月) 04:11:50.34 ID:JVknL0pcO
>>985
さかなくん発狂→さかなちゃん整形

988 :名無しさん@13周年:2012/08/27(月) 04:13:38.46 ID:AdiYZJ5l0
>「10年前は1日に7〜8万円分の水揚げがあったのに、今は2万円程度。船の燃料代も高いし、ほとんどもうけはない」

2万程度でほとんどもうけが出ない=トントンってことは、
10年前は、1日で5〜6万も利益が出たってことかよ!漁師って儲かるんだなぁ。


989 :名無しさん@13周年:2012/08/27(月) 04:15:10.20 ID:0HEYiD5w0
底引き漁から戻ってきた男性
~~~~~~~~~
この辺に答えが

990 :名無しさん@13周年:2012/08/27(月) 04:16:47.06 ID:tNGh6e3O0
江戸時代は魚採れなかったのか

991 :名無しさん@13周年:2012/08/27(月) 04:20:45.66 ID:2u4JI1Ct0
ビオトープ(バイオトープ)とか考えないから

992 :名無しさん@13周年:2012/08/27(月) 04:24:29.84 ID:CCsSYF/X0
きれいになったからじゃなくて
栄養分が減ったからだろ
2つはイコールじゃない

993 :名無しさん@13周年:2012/08/27(月) 04:25:52.24 ID:6qQbURWk0
漁師にも御用が居るとかwww利権で飯食ってると腐るんだな。
海水温が上がってるからだろw原発の冷却排水でな

994 :名無しさん@13周年:2012/08/27(月) 04:30:01.23 ID:vjbUQwlJO
底引きは乱獲

995 :名無しさん@13周年:2012/08/27(月) 04:35:24.42 ID:vqJ9XoE00
全然関係ない。
ただの乱獲なのは明らか。

漁礁などの育成に投資をケチったツケ。
やっていると反論されるが足りなかったというだけ。

996 :名無しさん@13周年:2012/08/27(月) 04:36:12.79 ID:zwwFgMmJ0
乱獲だろ。
10年で海が劇的に綺麗になるなんてありえない。


997 :名無しさん@13周年:2012/08/27(月) 04:45:52.87 ID:6qQbURWk0
脱原発を標榜する瀬戸内寂静への警告か?

998 :名無しさん@13周年:2012/08/27(月) 04:59:58.48 ID:sa9QRflx0
綺麗っていうから分かりにくいけど、
ミネラルがなくなってるってことでしょ。

無菌=綺麗 みたいな考え方はおかしいよ。
自然のままなのが綺麗なんだよ。

999 :名無しさん@13周年:2012/08/27(月) 05:01:17.30 ID:kiRH2Pqo0
だよな。
空気も綺麗になりすぎて、昔より紫外線が強くなった

1000 :名無しさん@13周年:2012/08/27(月) 05:04:27.68 ID:hUeee86U0
乱獲といえばクジラの増えすぎが生態系に与える影響はどうなってんだ
人間と鯨で食いまくってたらおかしもなりそうだが

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

215 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)