5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【尖閣問題】日本との友好には武力による一撃が前提、ノモンハン事件に学べ―中国メディア★2

1 :そーきそばΦ ★:2012/08/19(日) 01:17:34.39 ID:???0
2012年8月17日、観察者網は記事「釣魚島で尊重を勝ち得て初めて南シナ海での尊重を勝ち得る」を掲載した。以下はその内容。

先日、ある日本のメディアは「尖閣諸島は東アジアの紛争海域のモデルにするべき」との社説を掲載した。あたかも書生のような理想論のようにも見えるが、
その隠れた意図を考えてみたい。私が想起したのは20世紀前半の日中関係史だ。

1931年の満州事変後、蒋介石政権はまさに中国東北部を「紛争解決のモデル」とするべく国際連盟に提訴。リットン調査団が派遣されたが、
日本はその間に支配体制の強化を進めた。その後も日本の侵略が拡大するたびに同じ事が繰り返されている。

中国がこのまま尖閣問題であいまいな態度を続けていれば、次に危ないのは台湾だろう。1972年の日中共同声明では台湾について、
「日本国政府は中華人民共和国の立場を十分理解し、尊重する」との文言にとどまっているからだ。

では歴史的に見て、日本の野心をくじいたのはなんだろうか。それは武力だ。1893年、ハワイ事変に際し、
日本は王党派を支援し米国のハワイ合併をけん制するため艦艇を派遣したが、米国も軍艦を展開し力を誇示、
日本は撤退した。1939年のノモンハン事件では旧ソ連が日本に手痛い一撃を加え、日本の北方への野望を打ち砕いた。

積極的に戦ってこそ、アメリカやロシアのように日本との友好関係を築き、さらに21世紀の中国の偉大な前途を勝ち取ることができる。
1955年のバンドン会議で中国が尊敬を勝ち得たのは朝鮮戦争の勝利によるものだ。
今、私たちが南シナ海で隣国とその国民の尊敬を勝ち取るためには、まず尖閣諸島で尊敬を勝ち取ることから始めなければならない。(翻訳・編集/KT)

Record China 8月18日(土)18時56分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120818-00000017-rcdc-cn
過去スレ ★1 2012/08/18(土) 23:16:48.90
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1345299408/

2 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 01:18:08.11 ID:4vH3k4FB0






超美しい尖閣=日本領 日本MAX LOVE

http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1345190333/









3 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 01:19:10.04 ID:hFuOugRY0

NHK=中国中央電視台(CCTV)の傘下
NTV=GHQ。久本よろしく層化がNTVと良好な関係なのは、戦後の層化学会を作ったのがGHQだから
TBS=T朝鮮総連BブロードキャスティングSシステム=北朝鮮=オウム心理教
CX=大株主は韓国の政府系ファンド
テレビ朝日=中国共産党系広報機関の日本支部
テレビ東京=経団連

テレビ局の社員ですら、こんなことも知らない白痴が多い

4 :日本(左) VS 中国(右):2012/08/19(日) 01:19:44.96 ID:/hdFsgfDP
世界軍事力ランク 9  3
総人口 1億2647万5664 13億3671万8015  利用可能な兵務 5360万8446 7億4961万0775
兵役に適合 4393万0753 6億1858万8627 年間軍事年齢に達した人数 121万4618 1953万8534
アクティブな軍人 23万9430 228万5000  予備兵 5万7899  80万
合計航空機 1953 5176 合計陸上兵器 5220 4万7575
合計海軍ユニット 110  972 曳航砲兵 480 2億5000
商船強度 673 2012 主要港湾とターミナル 10 8
空母 0 1 駆逐艦 10 25 フリゲート艦 36 47 潜水艦 16 63 パトロール沿岸クラフト 6 332 機雷クラフト 29 52
水陸両用クラフト 25 233 国防予算/支出 5.6兆円  7.95兆円← 外貨準備高 87.17兆円 228.762兆円←
購買力 342.82兆円  802.57兆円  石油生産 13万2700バレル 427万3000バレル
油消費量 436万3000バレル  918万9000バレル 実績のある石油埋蔵量 4412万バレル 2035億バレル←
総労働力 6570万 8.153億 道路カバレッジ 1203777キロ 3860800キロ 鉄道カバレッジ 26435キロ 86000キロ
水路カバレッジ 1770キロ 11万キロ 海岸線のカバレッジ 29751キロ 14500キロ
主要な保守性の空港 176 502  正方形の土地面積 377915キロ 9596961キロ


いつの間にか日本が糞弱くなって軍事力ランクも経済力も思いっきり中国にぶち抜かれててワロタwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
国防費もさりげなく日本より出しやがってるし
石油埋蔵量半端ねえwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

兵糧攻めされたら日本1億総自決キマタwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


テンプレ終了

5 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 01:19:48.82 ID:44C31iwy0
日本の生存の道は核保有ただひとつです

それだけを考えろ

6 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 01:20:04.08 ID:3U7cXCq/0
中国と戦争になったらあの巨大ダム壊しちゃったらええんよ
核打ち込まれるかもしれんが

 

7 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 01:20:17.18 ID:ldEcH5a40
陸続きのベトナムにさえ負けた人民解放軍がw

8 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 01:20:27.62 ID://bRYMlz0
>北方への野望
そんな無謀な野望なんかたいしてなかったぞ
基本はソ連から東アジア守ることだったのは中国も知ってるだろ

9 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 01:21:01.22 ID:J7WEfe3Y0
>>1
石原都知事「日本国憲法と称する怪しげな法律体系は廃棄すべし。国民は必ず是とする」 都議会で明言
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1339603269/
http://www.youtube.com/watch?v=8ihB7K9LZEM&list=PL5161E1894B02FD28#t=04m41s

どうする日本国憲法!?
http://www.youtube.com/watch?v=Rtyn0Dz4Lfk&list=PL0C4D2D2CD79916D0

10 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 01:21:11.33 ID:nLohoJHa0
モンハン?

…マジでカプコン許さん

11 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 01:21:46.98 ID:5rTjZ/JX0
ここで「ノモンハンは日本が勝ってた!」とか言ってる奴がいわゆる"学んでない奴"

12 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 01:21:49.98 ID:RRbxtMdeP
前スレでは中国が安易に第二砲兵を使うという話が出てるけど。

第二砲兵(戦略ミサイル部隊)って中共中央軍事委員会直轄だったはず。
うっかり使うと国としての責任逃れは無理。

あと、アメリカ人焼いてまで戦争するほど、中国人はアホじゃないと思う。
韓国と違って、ちゃんと損得勘定ができる話の分かる国。

13 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 01:21:55.27 ID:1XMsRpzy0
ノモンハン事件のように、ほぼ全面的にソ連側の要求するような
国境ラインが停戦条件になれば、そりゃ、中国としては理想てきだろうな。

でも、ノモンハンでなんで日本側がソ連の要求や停戦ラインを完全に
飲んだかというと、とてもじゃないけどソ連の機械化率に勝てそうにない
から譲ったほうがいいと思ったから。
壊しても壊してもソ連の繰り出してくる無尽蔵の戦車と戦闘機を見て
関東軍の参謀が恐怖したから。

今の中国は、そこまで日本が妥協するほどの恐怖感を植えつけるほど
工業力で勝ってるか?
機械化率はむしろ現状は日本の方が勝ってるんじゃ。

14 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 01:22:03.59 ID:zukQm/fy0
日本は民主主義国家なので客観視でいこうか

1:尖閣諸島失い、領土を減らしますか

2:中国と全面戦争し、自衛隊負けたら徴兵制にしますか

国民に国民投票で信を問います
内閣は責任負いたくありません

どういう結果になると思う?
俺は絶対に1が多数決で選ばれると思う

だから戦争は無いだろう

15 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 01:22:15.68 ID:TFamrSS10
ん?中共は武力による他国への侵略行為におよぶおつもりですか?
ちょうど良い機会だから、核武装でもすっか?あと侵略国を国連常任理事国に
しておくのはさすがに国際社会がゆるさないよね。

16 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 01:22:17.68 ID:RUJ2x+E60
中国とは絶対に戦争にならないんです

それは中国は日本を尊敬しているからです

敵として一目も二目も置いている

絶対に甘くみないの強敵

だから挑発はしても戦争にはしない

東南アジアは日本より弱いから島を取られます

強い日本とは中国は戦争にならないですよ

17 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 01:22:37.62 ID:tM5fZ+OD0
>積極的に戦ってこそ、アメリカやロシアのように日本との友好関係を築き、さらに21世紀の中国の偉大な前途を勝ち取ることができる。

ロシアと日本が仲がいいなんてもともと赤同士だった中国が言うとは思えないんだけどね

その発想って、朝鮮半島だろ

18 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 01:22:54.49 ID:LSDsfNsH0
>4
日本、全く勝ち目ないな・・・


19 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 01:23:09.30 ID:ioTe6hIN0
>>14
尖閣有事ではアメリカがでてくると言っているんだが。
だから実際には戦争にならない。と思う。

20 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 01:23:13.19 ID:tAyy488Q0
中国さま。
尖閣はあげられないけど、朝鮮半島ならどうぞご自由に。


21 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 01:23:34.27 ID:q466/7BW0
ノモンハンの総司令官ジューコフ元帥は、独ソ戦より苦戦したと感想を述べているよ。
本気で関東軍が出てくると怖いと、ソ連はノモンハンの後、ゾルゲを使って必死の諜報活動を展開。
日本の対ソ開戦を必死で阻止した結果が中立条約だよ。
負けたわけではない。

22 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 01:23:38.19 ID:0EcSWnJQ0
日本が核保有する日も近いな

23 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 01:23:49.86 ID:VaS0MVIB0
こういう妄想が記事になっちゃうのがスゲーな。

24 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 01:24:03.98 ID:FAK6vY19O
今、日中海軍がぶつかればヤマトの冥王星会戦みたいになるぞ

25 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 01:24:21.04 ID:mxca+ER70
中国は石油備蓄無いし
外航路が戦場になって輸出も完全ストップ
3ヶ月で経済破綻では

26 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 01:24:24.91 ID:TFamrSS10
侵略国家中華人民共和国wwwwwwwwwww

27 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 01:24:59.47 ID:zukQm/fy0
>>19
言っていた。だ。

寸前で、「“戦闘”には加担しない」で終了。


28 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 01:25:20.42 ID:ioTe6hIN0
>>21
陸軍参謀本部作戦課の情報不足、判断ミス。完敗。

29 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 01:25:46.23 ID:B2irPiSs0
そもそも中国って日本と積極的に戦った事ないよね
へたれて占領されてたことはあるけど

30 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 01:26:52.27 ID:NfrRTFCt0
>>6
桜坂満太郎だな

31 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 01:27:25.98 ID:TFamrSS10
中国は日本軍に連戦連敗だったから恨みがあるのは理解できるが
いくらなんでも国際法をまもらず侵略行為に及ぶのは無法すぎるだろw

戦前の日本でさえ国際法にのっとって中国に派兵してたっつのwww

32 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 01:27:53.96 ID:H4z/K9Tn0
ノモンハンで日本が勝っていれば、そのまま北進論がありえたろうに、
ノモンハンでソ連の火砲に蹂躙された恐怖と肉弾突撃を連発された
トラウマが、北進論を小さくした。

ノモンハンはいわば自滅だよ。
ノモンハンをやってなきゃ、そのままいきなり北進政策できてたかもしれない。
なまじ、ノモンハンでトラウマ植えつけられたせいで、南進論のほうがまだ
分があるなんて論調が軍内でも強くなっちゃった。
あの時点では戦うべきじゃなかった。

33 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 01:28:31.26 ID:npEEbSWF0
モンハン?

34 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 01:28:33.75 ID:HRt4JEi90
okよ。

ちょうど俺もプチっと潰したいと思っていたところだ。


35 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 01:28:40.85 ID:5rTjZ/JX0
>>21
学んでない人チーッス

36 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 01:28:43.73 ID:vKcdclpi0
           金 王 金
┌─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┐
│核│核│核│桂│銀│桂│核│核│核│
├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤
│飛│飛│飛│飛│飛│飛│飛│飛│飛│
├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤
│歩│歩│歩│歩│歩│歩│歩│歩│歩│←肉の盾のみなさん
├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤
│歩│歩│歩│歩│歩│歩│歩│歩│歩│←肉の盾のみなさん
├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤

├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤

├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤
│歩│歩│歩│歩│歩│歩│歩│歩│歩│←肉の盾のみなさん
├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤
│飛│飛│飛│ │  │  │飛│飛│飛│
├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤
│香│桂│歩│歩│歩│歩│歩│桂│香│
└─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┘
      銀 銀 金 王 金 銀 銀

はじまるよ〜

37 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 01:28:45.95 ID:5+Kk28OJ0
>>27
アメリカさんも、自国の事情で変わることもあり得るから
余計に核保有国に対する脅威の前では、日本が独自に核武装してくれることは
アメリカさんにとっても国益になると思ってるからね。

FOXテレビでアメリカの高官も日本独自の核武装に反対しない旨発言してたはず。

38 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 01:29:28.06 ID:Bf+UaCUV0
中国はベトナムやインドに対して越境して攻撃していたんだよ
旧ソ連に対してすら局地戦争をやってた
まさかありえないだろwとかそんなことなくて今後のパワーバランスの変化次第でありえるよ
アメリカが絡んでるから微妙なバランスで平和が保たれてるだけ

39 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 01:29:40.15 ID:0Ank7W3O0
>>13
数の問題じゃない?
中国人を殺して殺して殺して殺しまくってもまだ残ってるんだぞ
一匹に銃弾一発だと考えても備蓄が足りない

シナチクを殺しまくれるのは気分がイイけど最終的には数に蹂躙されることを考えれば
戦争はまさしく日本の亡国だろうな

40 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 01:29:41.09 ID:TFamrSS10
武力行使に及ぶまえに、せめて国連常任理事国なんだから中共がわから国際司法裁判所に
調停を申し立てることくらいはやってみろやwwwいきなり武力侵攻とかどんだけwww

法の支配ってことばご存知ですかwwwwwww

41 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 01:29:41.28 ID:qXCyzq4b0
人民解放軍にも督戦隊ってあるのか?

中共のために死ねる兵士なんて、いないだろ。

42 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 01:30:16.60 ID:YDFzr3OpO
つまり、中国は論理的に核を使うと。
では国連に提訴するか、自衛隊が保有する秘密の核兵器を北京に落とすしかないと。

ロサンゼルス級原子力潜水艦を日本が保有しているとの噂がある。
それで北京と南京と上海と重慶と…以下略

札幌市民から

43 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 01:30:21.86 ID:zukQm/fy0
>>31
日本では何故か教えないけど
国際法に則って、則って、則って
日本の国土は灰になった。

これは世界中が知った、国際法の教訓。


44 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 01:30:34.03 ID:dCU8Ne8+0
中国の軍艦を20隻ほど沈めてやれ

今の中国は清朝の宮廷内部と同じで現実をしらない

45 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 01:31:26.41 ID:rPxOelYC0
国外と領土はまったく違う。
硫黄島、沖縄戦のようなもだろ
米兵もシュガーローフで、戦闘不能になっている
南京虫ならイチコロだろ

46 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 01:31:27.94 ID:63Eptsil0
中共内の一定勢力が日本の軍事的独立を望んでるって話は前からあるんだよなぁ

47 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 01:31:49.26 ID:TFamrSS10
領土問題でいきなり武力行使におよぶ侵略国という
かつてない汚名をあえて得るつむりなんですなw
さすがは伸び盛りの新興国ww3000年の歴史ある
大国とは思えませんなww

48 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 01:31:53.40 ID:0pzC+55+0
世界の大半はいまだ帝国主義時代にあるということがよくわかる

49 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 01:31:56.37 ID:tFXcMyEQ0
今は中国が国際司法裁判所に出れる流れを作るのが得策かもな
日本からあえて訴え出てみるとか

国際法上の線引きを明確にする事で、ある程度までは中国への抑止力になる
なりふり構わず武力を振り回されるのが一番厄介

50 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 01:31:56.72 ID:ioTe6hIN0
これ、いいスレだな。

51 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 01:32:02.22 ID:809HECbtO
軍出してくれれば話は早いよな。
政治家がマトモなんだろう。
次のナントカって奴は軍の犬みたいだし
中国分裂のカウントダウンが始まるな。

52 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 01:32:06.80 ID:RRbxtMdeP
>>27
アメリカが言うことが当てにならないのは中国にとっても同じ。

人民解放軍も他国の戦争を研究してる。イラク戦争とかも。
だからこそ、現状もアメリカが出てくる可能性がある、というだけで、
中国軍を押さえる力になっている。

まあでも、これで十分ではない。
サダム・フセインのようにまんまと騙されて勇み足をしてしまう可能性もある。

だから、そうならないように日本は日本で核武装と軍拡して、
中国に日本が弱いと思わせないことが必要になる。



53 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 01:32:20.68 ID:r0/HtJ3m0
とっとと自衛隊を軍にするべき
アメリカに守ってもらう時代じゃない
自衛能力のない国家っておかしい

54 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 01:32:27.02 ID:tv7UNS4B0
もはや戦争は避けられない

55 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 01:32:32.34 ID:5KRf1K4i0
>>992
>日中の対立を煽りたいのネットウヨはやめましょう

>絶対に戦争は起きないのが21世紀の原則ですよ

>二つの大国が戦争をして得をするのは他の国なんですから

>日本と中国は友好したならば価値があり戦争したならば価値がないです

共匪曰く、煽ってるのはネトウヨだそうだが。>>1みろ、煽ってるのは中共だ。

56 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 01:32:35.40 ID:BNQIwiRC0
ノモンハンといえばマイウェイ

57 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 01:32:37.57 ID:CMhQbTd30
ノモンハンって最近の研究じゃほぼ互角だったんじゃなかったっけ?


58 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 01:33:20.21 ID:3Oc2A3Sr0
欲しいものは力づくで奪えって社説が平然と載る国
異常にも程がある

59 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 01:33:24.79 ID:X+sDthsj0
アジア侵略なら戰爭するしかない。

ノモンハンがどうとか関係ない。ただアジア侵略国家を打ち破るだけだ。

60 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 01:33:35.50 ID:gcy/kOs1O
>>28
お前さんの情報は古い
ノモンハンはソ連崩壊前と後では見方が違う
正しくは、ろくな装備もない日本軍が機甲化部隊を相手に五分以上の戦いを演じた、だ
そもそも日本の惨敗だったなら装備で勝るソ連が引く必要がない

61 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 01:33:36.37 ID:3tdvhDoIO
尖閣諸島上陸のメディア担当者は人民解放軍の宣伝担当の軍人である事は判明!!

http://www.ustream.tv/channel/日本文化チャンネル桜


62 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 01:34:04.08 ID:TFamrSS10
>>43 はい、アホはっけーんwww

ID:zukQm/fy0
ID:zukQm/fy0
ID:zukQm/fy0
みなさーんwwww
恥ずかしいひとがここにいますよーwwwwwwww

63 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 01:34:07.69 ID:SgeIjTi20
日本にないものは核兵器だけだよw 領土問題でゴリ押しして
侵略行為やったら、困るのは中国のほう。

やれるもんならやってみろ。

64 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 01:34:09.74 ID:hLjqfqZ+0
中華人民共和国の男は韓国女と結婚したらいいよ
韓国人は近親相姦を何十世代も繰り返して遺伝子異常を起こしてる民族だから
中国人にも先天的な遺伝子異常が起きてそれだけで中国人の繁殖を防げるし
韓国男も売れ残って自然に気違い韓国人の人口削減もできてまさに一石二鳥!w

65 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 01:34:10.80 ID:11l7RCDD0
>>1
まあ言ってることは分かるし
だいたいあってるとも思う

66 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 01:34:11.42 ID:mxca+ER70
東洋一の大型艦を買って日本と戦争したけど
結局、清国海軍全滅した日清戦争の海戦とかは学ばないんだね・・

67 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 01:34:41.57 ID:D1WOHDle0
>>57

ありえん。

68 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 01:35:25.98 ID:kw7X7uVn0
歴史オタクっぷりで日本に勝てる国ってあるのか?

69 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 01:36:18.86 ID:5KRf1K4i0
>>14
3: 核武装
は?

70 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 01:36:19.58 ID:IoTGhP+U0
>>1
>武力による一撃
これって、核ミサイル一発ということだろ
長期戦になれば、国内経済が持たない
鉄砲玉として飼っている北朝鮮に撃たせればOK

アメリカは移民の国。中国系アメリカ人も多い。
いつまでも、日本の味方とは限らないぜ

71 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 01:36:25.91 ID:RPNbOXHA0
こんなこと書いたら、中国に住むモンゴル人が一斉に蜂起しそうだな

72 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 01:36:32.20 ID:xVU8Sixz0
やった!!
戦争だ!
いっぱい殺そう!!

73 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 01:36:34.51 ID:TFamrSS10
ノモンハンは日本軍の数的優勢、戦略的敗北で終了でしょ。
けっきょく外交手段としての武力行使に成功しなかったわけだから
いくらソビエト側のほうが被害が多かったとしても意味ない。

いずれにせよソビエトも日本も軍事的教訓を生かせなかったと
いう意味ではノモンハンは日ソ両方に悲惨かつ成果のなかった紛争だよ。

74 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 01:36:34.87 ID:+pRcD6En0
バカすぎる・・・

75 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 01:36:52.10 ID:CoxmmqxP0
>>68
先が見えないから後ろを見るしかないんだよ

76 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 01:37:02.78 ID:oaNDVB7x0
もしも中国に押されたら 尖閣どころか先島まで来そうだ
石垣市民にとっては恐怖の一言 
早く 助けてやってくれ

77 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 01:37:20.54 ID:kZhzzfRc0
本当は狭い中国(^o^)ノ
ttp://blog-imgs-18-origin.fc2.com/h/a/p/happyldd/200907131604069f3.jpg

78 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 01:37:45.91 ID:a2KtBM9N0
尖閣に人が住んで居ないのが付け込まれる理由の一つ
尖閣村を作り村職員に各島に住んでもらえばいい

79 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 01:37:49.60 ID:pSTH3O8y0

自衛権発動、憲法改正、核保有・・・もっともっとやってください支那様 ww
    

80 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 01:37:55.82 ID:JQr222tX0
中越戦争には学ばないのか
人海戦術からハイテクボタン戦争になってからどこともやってないからな
南沙西沙戦争じっくり見させてもらうよ。ロシアインドも海上利権入札してるし楽しみ。いきなり日本wとか自殺したいのか

81 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 01:38:23.54 ID:/CJ4yif00
万が一戦争になるんなら周りの国がどう出るかだわな
日本と中国、どっちを食ったほうが旨みがあるか。
米と露の判断基準はそんなとこじゃね

82 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 01:39:01.88 ID:4lwi8Wgi0
終戦間際の1945年になっても打通作戦で
中国軍は惨敗したもんな。
共産党は国民党の消耗するのを眺めていただけで
戦績って台儿で日本の輜重隊wを殲滅したとか
長沙で一時的に勝っただけだし。
当時も愛国とか威勢だけはいいのにいざとなると
個人主義丸出しに党派主義でやる気がないんだよな。


83 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 01:39:29.54 ID:rvywKRVZ0
ノモンハンで戦車に乗ってた人と親しかったが、
日本な戦車の砲弾はソ連の戦車のはるか手前に落ちて、
ソ連の戦車の砲弾は日本の戦車を飛び越えて後ろに落ちたと言ってたな。
全く、戦いにならなかったそうだ。
後にその人は東宮御所の侍従になったが。

84 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 01:39:32.27 ID:TFamrSS10
中国のなかで反日を煽ってる連中って韓国軍の諜報機関だろ。
そもそも中国が日本(や米国)と対立する理由はなにもない。
日本を叩きたいのは極東で利害が対立している南朝鮮だけだよ。

85 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 01:39:39.53 ID:zukQm/fy0
>>66
清と日本帝国との勝敗を決めたのは結局、情報収集の差でしょ
相手の情報を逐一、迅速に仕入れて作戦を立てた日本の勝利。

諜報機関と軍の密接な関係が鍵。
今の日本と中国では…
どっちがマトモなのかねぇ

86 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 01:40:03.12 ID:ZGDxbri40
>>55

煽ってんのはYahooとその下についてるネットメディアだよ、ひっかかるネトウヨが悪いんだが


流れ的にはこんな感じ。

Yahooトピックス>Yahooニュース>サーチナ、レコードチャイナ(担当者がアクセス稼げそうな海外記事を恣意的にピックアップ)

ネットニュースってのは別に海外の意見を客観的に紹介しようなんて気はさらさらなくて
要は刺激的な内容を敢えて引っ張ってきてアクセス稼げりゃいいって発想だからな。


まぁ引っかかる方がバ カ だから仕方ないんだけど。




87 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 01:40:23.27 ID:JJbIIMnv0
残念だけど中国と日本が戦争になったらアメリカの援護がないと日本は負けると思う
もし、単独で戦ったら資源の無い日本はジリ貧になり苦戦は明らか


88 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 01:40:42.74 ID:2oEATXzC0
>>57
最近の研究でわかったのは、壊れた戦車の台数を見てもソ連が圧倒的だったってことだろ

ノモンハンの被害
日本側;戦車数十台(その後、戦車隊壊滅を怖れて撤退、肉弾特攻と空爆のみで戦う)
ソ連側:戦車数百台

数だけ見ると、日本は戦車数十台しか壊されてないのに、ソ連は戦車数百台も破壊されてるから
日本スゲーって気になるが、この数字の正確な判断の仕方は
「ソ連は戦車を数百台破壊されてもまだ前線に戦車を送り込んでくるほどの圧倒的な工業力を
日本に見せ付けた」だ。

だから、ノモンハンラインはソ連の言い分がほぼ一方的に通っちゃったの。
当時の日本の将校らは、ソ連の繰り出してくる兵器の量を見て、萎縮しちゃったわけ。
こっちは戦車数十台やられただけで、戦車隊まるごと本国に帰す程度に戦車が
貴重だったのに、ソ連はやられてもやられても、平気で次の戦車や航空機を送り込んでくるわけよ。
彼我の物資量の差をそこで感じたわけ。
で、ノモンハンラインでソ連の言い分を飲んだ。

89 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 01:41:10.68 ID:0Ank7W3O0
中国が常任理事国なんつーふざけた地位にいるような国連が何の役に立つってんですかねえ
日本人が何千万人殺されようとあの国の反対ひとつでPKFどころか停戦監視団すら派遣できないんだがw

90 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 01:41:18.95 ID:44C31iwy0
敵を侮る者は必ず滅びる

日本にとっての希望的観測と
楽観的シナリオしか口にしない者は敵国の代理人と考えて良い

91 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 01:41:55.01 ID:TFamrSS10
アメリカの援護がないと負けるのは中共もおんなじだってのww

92 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 01:42:09.46 ID:SDBD6abJ0
中国が日本に一撃くらわす事は、アメリカに中国と戦争する大義名分を与える事になるから、俺が中国の偉い人なら小日本はホッとく。

93 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 01:42:28.53 ID:H+7eO5nG0

>1955年のバンドン会議で中国が尊敬を勝ち得たのは朝鮮戦争の勝利によるものだ。

陸戦で人海戦術で引き分けに持ち込むのがやっと
(しかもその後中越戦争ではその陸戦でベトナムに負けた)
ましてや海戦に勝った試しのない中国が勝つ可能性があるのか?

94 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 01:42:31.74 ID:6JRpp3RN0
日本も核武装する時期が来たんだろうな
これは決して日本が望んだ核武装じゃないんだけどw

95 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 01:42:49.96 ID:xVU8Sixz0
十位めぼしはついているから、今すぐにでもやれる。
早く始まらないかな…。

96 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 01:43:12.61 ID:X+sDthsj0
>>81
どう出るつーて、侵略側につくわきゃないだろ。
自分たちも危ないのに。

97 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 01:43:39.68 ID:zukQm/fy0
>>69
あくまで、戦争の寸前という前提での話
これからの武装で云々という猶予が無い場合。

98 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 01:43:44.77 ID:0qS2VQpY0
>>1
おもしろい動画を見つけたから皆見て!!
日本は強硬姿勢を取ればいいんです!!

http://www.youtube.com/watch?v=puVWTL_wU8E

99 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 01:43:56.02 ID:yHrStxJzO
米国政府 「米中衝突は避けるべきだが、避けられないなら戦争だ。中国は尖閣から手を引け」
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1345251697/

尖閣諸島は『日米安全保障条約第5条』の適用対象=米政府


100 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 01:44:14.34 ID:/DVUt1520
中国も韓国も北朝鮮も、日本は今も軍国主義なのだ
なんと有り難い事だろう
堂々と軍国主義を築けるのだ
核を持とうが空母を持とうが、奴等は認めている
なにより、天皇陛下の下で日本は再建できるのだ
クズしかしない国会議員が治める国をまとめられるのは唯一天皇陛下のみだ

奴等は自らそれを認めてる

101 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 01:44:14.95 ID:TFamrSS10
ノモンハンの時期は、まだ火炎瓶1本地雷1個で戦車が破壊できる程度の装備でしたからね。
日本人の大和魂が精華を発揮できた最後の時期。

102 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 01:44:26.61 ID:XYpsET2J0
「支那は現在進行形の日本軍国主義か!」と罵るべき

103 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 01:44:38.23 ID:bZ6za4yF0
台湾のことまで日本のせいにするつもりか?

104 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 01:44:39.14 ID:rvywKRVZ0
まあ、この記事は書かれている内容がどうのと言うより、
メディアに武力で尖閣を奪えという記事が、共産党の許可を得て出てきた事だよな
日本がどう出てくるか観測気球だな
これでびびって弱腰になったらおしまいだ


105 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 01:44:54.22 ID:Gh0wkplB0
>>87
アメが直接手を出さなくても制海権は中国に握らせないから
その辺は大丈夫なんじゃね?
中国って実は資源少ないよ
海を封鎖されたら困るのは中国の方だったりする

106 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 01:45:01.90 ID:gcy/kOs1O
>>83
戦車?
日本がノモンハンで戦車壊しまくった主な武器は火炎瓶だが?

107 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 01:45:14.61 ID:XeVdTelm0
ロシアは友好国じゃないし日米関係は対等じゃな・・・
あ、そういう意味か

108 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 01:45:28.56 ID:ZP/RKhaW0
まぁ、仕事があるからな。忙しくて戦争なんて無理だと思います。
経済的な損失も踏まえて お互い中国とは直接的な武力行使を望みません。
よし!料理で勝負だ!

109 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 01:45:35.00 ID:j74659LiP
<尖閣問題>日本と全面戦争なんて馬鹿げている、今はそんな時代ではない―中国紙
http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=63869

110 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 01:45:36.93 ID:1Jj7t/A+0
普通に考えて、竹島から目を逸らせるための記事だな


111 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 01:46:10.78 ID:ePvWrCKc0
日本に軍隊がないというのがどういうことだかわかってんのか?
もし攻撃を受けたら代わりに報復する軍事勢力があるってことなんだが?

112 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 01:46:21.65 ID:0Ank7W3O0
>>99
それただのポーズだろ、今じゃ日米より中米のパイプのほうがずっと太いんだから
在日米軍を可及的速やかに撤退させて乙だろ

よく考えろ、日本は「国土そのものにはまったく価値がない」という世界でもまれに見る国なんだぞ
通常の戦争観はまったく通用しない

113 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 01:46:52.50 ID:TCXb6LTB0
本当にやってくれればさすがのマスゴミも九条九条言ってられなくなるのにな
中国の海軍力じゃたいした規模の攻撃にはならんし


114 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 01:46:59.12 ID:ioTe6hIN0
>>90
歴史は繰り返すかな。
当時も、相手の大兵力を知っているのに、辻と服部の隠蔽と無断の暴走で大損害。
その後もこいつらは迷惑かけ通し。

115 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 01:47:15.54 ID:TFamrSS10
韓国には経済制裁、中国には外交上の説得。これでいいんだよw
前者は現実に日本の領土を武力侵略しているが、後者はただの
外交上の主張の段階。敵は南朝鮮であって中国ではない。

116 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 01:47:19.82 ID:3+5HsSmJ0
不当逮捕だって裁判おこすらしいじゃん。
シナもさっさと滅びろ。

中国製造品は極力買うな。
シナ人が働いてる店で飲食するな。
スーパーやコンビニもシナ人のレジは避けろ。
バカ政府が何もしないのなら国民が怒りを表現しろ。

117 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 01:47:27.91 ID:lm83mEkb0
>>73
ノモンハンはソ連はめちゃ儲けたろ。
日本は損したが、ソ連は儲かってる。
まず、停戦ラインで自分らの要求するようなラインを引かせたし、
次に、日本に「ソ連は容易ならざる相手」と思わせることに成功
したので、日本はそれ以降、ソ連側に攻めにこなかった。

このおかげで、ソ連はドイツとの戦争のため、極東部隊を引き抜いて西へ
こっそりと移動開始できた。
もし、ノモンハンで日本が「ソ連は相手としてたやすい」と思って
その後も何度もソ連を攻めてれば、ソ連は極東部隊を西へ移動させることが
できなかったろう。そのぶんだけ、対ドイツ戦にまわす機甲師団や戦闘機が
減るわけで、ソ連西方戦線(ヨーロッパ東部戦線)が苦しくなった。

ジューコフごと、西へ移動できたんだよ。戦後に出てきた文章でも、
それをことのほか喜んでたろ。連中は日本にハッタリかますことに成功したんだから。

118 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 01:47:29.41 ID:h5wGDtzvO
韓国なんかより中国台湾香港なんかのほうがよっぽど反日だったな

119 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 01:47:53.52 ID:XYpsET2J0
支那必敗厨は20年前からアタマが進歩してない

海自が必ず勝つとか、いつのどこのデータで語るのか
支那海空軍の公表戦備データ見ただけでもそれは無理とわかる
そういうと今度は「支那は過去海戦で勝利したことはない」「錬度は海自が上」「稼働率・展開割り当てをみれば日本が有利」

そんな目に見えない能力を勝手に付加してミリタリーバランス語るなっての
昔の「支那兵は弱いから攻め込めばすぐ逃げる」「米兵は支那兵より弱い」並みのステレオ脳
非常識も甚だしい

錬度は大事だが日本だけが勝るという証拠はどこにもない
むしろ今や相手のほうが軍事力増強、錬度向上に躍起になってるのは明らか
教育に使ってる金、運用密度、どれをとっても侮る相手ではない 


支那が日本より弱いといってるバカはもはや敗戦に導く売国奴
どう考えても現状では日本に勝ち目はない
海自が強い?バカな事いってんナ

>>105
そ れ は な い w不便なだけで特に困ることはない。大陸の向こうは全部補給路
一日目は勝つかもしれないが3日で完敗レベルだ

120 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 01:47:59.40 ID:PdCe9Fod0
>>44
>中国の軍艦を20隻ほど沈めてやれ
そうそう。なんか前スレから、中国軍すごい説で書き込み続けの馬鹿が
居着いているけど・・・ 戦争は勝てるようにしかやってはいけない。
船がのろのろと出てきたら、F-2で端の方から沈めれば良い。
中国海軍120隻の内、新鋭艦20隻を尖閣沖で沈めれば良いだけ、それで終了。
残りは標的艦レベルで防空能力は無い。
潜水艦に至っては、大陸棚は「浮上してこないといけない」。ただの標的。
海南島は面倒なので、やはり米軍と協力し攻撃することになる。

開戦場所が上海沖なので、香港以外の港を一方的に閉鎖してでの持久戦になる。
清朝の宦官が路頭に迷ったそうだが、中国共産党幹部は広場につるされるだろう。
その覚悟を決めてから尖閣取りにこれば良い。
島に上陸してしまったら面倒くさいが、中国共産党が崩壊するまで、
放置しても良い。補給部隊は全部沈める。

核は迎撃できるが、迎撃失敗は被害が大きいので、即座に全面核反撃しか無い。

121 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 01:48:00.92 ID:RRbxtMdeP
>>90
ほんと、ちゃんと中国と中国人の特性を理解して対応していくべき。

双方にとって不幸な戦争をしないために、
中国の考え方に沿って、日本は核保有と軍拡で日本を弱いと思わせなくすること。

そうすりゃ少なくとも弱者には傲慢で厳しく当たり、
強者には穏便な中国とは戦争しないで済む。

中国と戦争をしたい戦争大好きな好戦派は軍縮と非核。
中国と戦争したくない奴は、核保有と軍拡を目指すべき。

アジア同士で戦争しても得なことは何もない。

122 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 01:48:32.83 ID:Vnsfulri0
大朝鮮大朝鮮大朝鮮大朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮
大朝鮮大朝鮮大朝鮮  大朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮
大朝鮮大朝鮮        大朝鮮北朝鮮北朝鮮
大朝鮮大朝       大朝    北朝鮮北朝
大朝鮮大              北朝鮮北朝
大朝鮮大朝鮮              北朝鮮北朝
大朝鮮大朝鮮                南朝鮮南朝
大朝鮮大朝鮮                 南朝鮮南朝
大朝鮮大朝鮮大朝鮮           南朝鮮南朝鮮
大朝鮮大朝鮮大朝鮮           南朝鮮南朝鮮
大朝鮮大朝鮮               南朝鮮南朝鮮
大朝鮮大朝                 南朝鮮南朝鮮                 日本日本
大朝鮮大朝               南朝鮮南朝鮮南            日本日本日本日本
大朝鮮大朝鮮            南朝鮮南朝鮮南          日本日本日本日本日本
大朝鮮大朝鮮                 南朝鮮         日本日本日本日本  日本
大朝鮮大朝鮮                            日本日本            日
大朝鮮大朝                        日本日          日本日本  日本
大朝鮮大朝                     日本日本日本    日本日本日本    日本
大朝鮮大朝鮮                     日本日本日本  日本日本日本      日
大朝鮮大                          日本日本     日本
大朝鮮                           日本日本
大朝                            日本日本
大朝鮮大                          日 日
大朝鮮大
大朝鮮
大朝 




                      日本
                    日本

123 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 01:48:43.87 ID:64OfgXjA0

  日本は尖閣で戦争の練習をしろ、それを日本国民に動画で流せ
  
  それが戦争の抑止になる、九条、九条、言ってるだけではかえって戦争になる

124 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 01:48:58.94 ID:4TIHtAM50
野茂はんに学べ

125 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 01:49:02.57 ID:h+IMRwKY0
>>99
アメリカさんは、日本にとっての核ミサイル
本当に動くかどうかは、わからんが
いい牽制だと思うね!


126 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 01:49:12.57 ID:IoTGhP+U0
>>92
鉄砲玉として飼っている北朝鮮に撃たせればOK
中国は、そのために北朝鮮援助を続けているんだよ
狡猾極悪な中国を甘く見ちゃ駄目

127 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 01:49:26.89 ID:OsDuzZh60
>>118
台湾はないな
でも、その3つ+日本から嫌われてるね、韓国は

128 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 01:49:37.36 ID:Zyz1yxNq0
>>106
火炎瓶は5%ぐらい
ほとんどは37mmの対戦車砲や75mmの野砲だよ

129 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 01:49:46.14 ID:QAZpi2XsO
是非やってもらいたい
先守防衛だもんでな

130 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 01:50:15.77 ID:rvywKRVZ0
>>106
????
日本軍が戦車団を投入しなかったと言いたいのか、
それとも戦車は役に立たなかったと言いたいのか、どっちなのかな?
まあ、若い人でも「ググって」見れば解決する疑問だと思うが。

131 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 01:50:41.18 ID:NlrBrFiM0
>>13
>壊しても壊してもソ連の繰り出してくる無尽蔵の戦車と戦闘機を見て
>関東軍の参謀が恐怖したから。

もう見てきたようにストーリーを騙ってるが、それこそ典型的な、左翼が
つくりだす、尤もらしい妄想ストーリー
それだれが証言したの?どうせお前が作り上げた妄想ストーリーだろw。

あの場所で何が行われたかは、もっとデータとか、外交交渉がどのようにされたかを追っていって
どういうことが行われたかを推定すべきであるのに。

132 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 01:50:45.01 ID:XYpsET2J0
>>120
そのF2戦闘機は支那版スホイ30に片っ端から撃ち落されるぞ
どうして自分ばかり有利に語るかね

133 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 01:50:47.95 ID:O7JtExRH0
>次に危ないのは台湾だろう
つい本音が漏れましたねw

134 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 01:50:52.62 ID:X+sDthsj0
尖閣は取る気マンマンだよ、お前らは「まさか」とか能天気を晒してるが。

135 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 01:52:00.42 ID:xVU8Sixz0
他にシナ臭い所を押さえている奴いる?
近所とか探してみて!

136 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 01:52:08.26 ID:Gh0wkplB0
>>119
大陸は全部補給路って山や砂漠を越えて運ぶなんて無理
つか中国の周辺国って中国に敵対してる国ばかりだろw

137 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 01:52:41.94 ID:yHrStxJzO
>>112

経済と安保は違う。

アメリカは中国には兵器は売らない。



138 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 01:52:42.95 ID:1ngcQBt60
中華思想の思い違いも甚だしいな。

武力で覇を唱えるカスはブチ殺す。
それだけだ。


139 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 01:53:06.41 ID:tdx5GU0rO
力、力って中国人は日本に対して何か勘違いしてないか?
本気で考えてるなら相当頭悪いんだろうな

140 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 01:53:36.30 ID:PdCe9Fod0
>>87
>もし、単独で戦ったら資源の無い日本はジリ貧になり苦戦は明らか

日本列島は、中国を海上封鎖するように位置しているけど?
ジリ貧は「一方的に中国にだけ発生するよ」。
実際のモノの量よりも、買い占め・売り惜しみで中国は国が滅びるよ。

141 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 01:53:43.45 ID:N0Ox8Lbz0
ノモンハンのトラウマで、そのあと、関東軍の連中が恐ソ病を発症
したのはよく知られてるが、その一方、日本は中国と15年間戦争
しつづけたが、その間に、一度として恐中病を発症したというような
話は聞いたことない。

ソ連は、たった一度の戦闘で、関東軍サイドに「機械化率の高い
ソ連とやるのは得策じゃない」と思わせるのに成功したが
中国は何回も戦っても日本人をビビらせるのに成功しなかった

ムリだろ。
ノモンハンと、それ以降の関東軍の恐ソ病の発症は、ソ連だから
できた芸当で、中国にはできなかった。あの時代だってできなかったんだから。

142 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 01:53:47.61 ID:5+Kk28OJ0
>>121
実際に、インドとパキスタンは両者が核武装してからは
領土問題でいざこざがめっきり減ったので
独自核武装は、パワーバランス的には平和に近づくと思うよ。

143 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 01:54:06.91 ID:/bjCNUXv0
実際、今の日本なら核武装して欲しいってのがアメ公の本音じゃないかと思う

144 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 01:54:12.76 ID:5AB5t5T0O
>>137
確かアメリカの戦闘機の部品だかの下請けを中国にやらせてた気がw

145 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 01:54:16.27 ID:z76kVnNb0
>リットン調査団が派遣された

まじか!あいつら国際的に重要な役割を果たしてたのか!!

146 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 01:54:44.75 ID:Kc6piMuM0
>次に危ないのは台湾だろう。
あ、前にsf条約受諾して無いから尖閣は中国領って中国ネットが五月蝿いから、
それなら下関条約が有効だから台湾は日本領だよ?
って言ったら黙った話しを蒸し返したいのかな?

147 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 01:54:59.40 ID:/ZpBpQri0
尖閣取れる訳ないわ
太平洋出る事をアメリカが許すと思うか?


148 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 01:55:27.27 ID:foEcrvSk0
支那に対しては核武装が有効ということか

149 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 01:55:29.22 ID:XYpsET2J0
>>136
中国に敵対している?何時の話しだバカw
どの国も戦略的互恵関係は日本より支那だよ
カザフカタンからは石油が、ロシアからはガスがバンバン送られてきている
沿岸押さえたからといって、戦争に困るほど止められるというわけではない
日中戦争のときどうだった?どんどんどんどん送られてきて日本は戦線が延びる一方

150 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 01:55:57.51 ID:TFamrSS10
外交関係は時代とともに進化しまっせ。200年前の論理を滔々と演説されましても。
領土紛争は司法で解決するのが第二次大戦後の趨勢。これをいきなり武力侵攻すれば
国際社会が懸念事項(強行法規違反)とみなすのはあたりまえの話し。

151 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 01:56:06.86 ID:P8tC53fU0
中国は内政が危ないからなあ
ほかの国と違って中国は個人で軍隊持ってるから
後継者争いとかでは内紛になりかねん
正直尖閣はパフォだと思うけどなあ


152 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 01:56:27.01 ID:oxM0kmcl0
>>東アジアの紛争海域のモデルにするべき
どこのサーチナだよ。紛争地域にしたいのは中国だけだろ。

153 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 01:56:50.62 ID:NlrBrFiM0
>>32

中国と全面戦争していた、日本軍がシベリア征服なんて世界大戦レベルのことを
考えていた、とw。
少なくとも、どういった証言があるんだ?虹色のトロツキーとかの漫画が証拠とか
いいだすんじゃないよな?w

日本側は国境紛争程度に考えていたからあんまり兵数を割いていたわけでないし、
そもそも、モンゴルと満州国の国境紛争が発端だしな。
日本軍が最初から全面的にでていってないのは当たり前。

対して、全面戦争レベルに最初から軍勢をそろえていたソ連が意図してなのは明らかに
全面的な満州奪取だろ。
ちょうど、関東軍が満州全土を切り取ったみたいに。
それが実現してないから、しれっと国境策定では自分たちの言い分がとおりましたw
とかいってるけど。それが戦略的大勝利wなんていかにも左翼っぽいとってつけたような
後付の勝利宣言だわなw
どうしても、日本を負けたことにしないと、なんか戦後、信じてきた自分の
史観がくずされて、自分を否定されたような気になるん?
もう、グラスノスチで実態が明らかにされて勝負はついてるんだが。

154 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 01:56:58.38 ID:SFL4GCTG0
武力持ちだすのはいいが、
集まった軍隊が中国共産党本部を攻めに掛かる可能性は考慮してないのか?

155 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 01:57:12.98 ID:LHsnoN3+0
ここのところの連続した中国、韓国との衝突。
こりゃ2012年で地球が滅びるのが真実味帯びてきたなぁ。


156 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 01:57:16.47 ID:IVi+7m3TP
中国は信用しない
やり口はロシアと同じ
共同開発という言葉は好きだが実際は金と労力を日本から出させる為だけの文言
サハリンUの二の舞はごめん被る

157 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 01:57:21.75 ID:0Ank7W3O0
>>137
戦争は外交の一手段だよ?
そして、外交には経済政策も当然含まれる。

要は、アメリカにとって「極東のカウンターパートナー、もう日本じゃなくてもよくね?」
「別にアメリカの極東政策に日本いらなくね?」
となってしまえばアメリカは自国民の血を流してまで日本を守る必要はなくなる

そして、それは中国自身の外交努力と、何よりこの日本国の売国政権によってほぼ条件を満たしつつ有る

考えろ、何故「沖縄」をアメリカが重要視するのか
そうすれば、その逆から考える手がかりになる

158 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 01:57:35.60 ID:WCMvSg0P0
これ社民党はちゃんと抗議するんだろうな

159 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 01:57:44.95 ID:5F0dL5FEO
尖閣を力で奪えば敬意を得られるとか、
中国人も凄いこと主張するもんだな。

160 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 01:58:07.34 ID:rLyo+b0B0
ノモンハン事件ねぇ。優勢な火力のソ連軍を劣勢の兵力で互角の戦い
(戦後の公開された資料では被害は同程度)に持ち込んで痛み分け、
戦線拡大してたらあの時点なら日本軍は攻勢に転じてただろ。

161 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 01:58:22.96 ID:EFp+7E7R0
毎年、豚や鳥と暮らして新型インフルエンザを作り上げる中国人を尊敬してますよ医薬品メーカーは

162 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 01:58:34.84 ID:XYpsET2J0
日本に必要なのは核武装
まずはちらつかせるだけでも良い
とにかく核武装という単語を出せ

163 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 01:59:30.02 ID:TCXb6LTB0
周りが敵だらけの超危険地帯だって認識が必要だわな

164 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 01:59:31.44 ID:ZHs3k/Om0
>>106
ノモンハンでのソ連軍戦車の損害の大部分は、日本軍の速射砲によるものですけど
洗脳バカがいくらでも湧いてくるな

165 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 01:59:49.17 ID:2oEATXzC0
>>153
中国と戦争していた日本は、なぜかアメリカにケンカうったけど
ソ連にはケンカうらなかった。
これは、ノモンハンでビビったからに他ならないわけだが。

北進論がくじけて南進論が強くなったのは、ノモンハンの影響なのは
事実だよ。ソ連の内部事情がどうあれ、日本側の内部事情はそうだった。
防衛庁の戦史研究室の戦史叢書に、当時の将官らのそういう意見が
上申されてるんだから。

166 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 02:00:04.42 ID:TFamrSS10
すべて韓国が悪い。これが結論。

167 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 02:00:28.97 ID:w2lwAKvR0
さっさと中国共産党とか言う基地外集団は潰さないとな。

日本は積極的に戦わないと。

168 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 02:00:45.51 ID:gcy/kOs1O
>>130
戦車の性能が分水嶺になるような戦いではなかったってこと
それ以前の問題
日本軍の装備はお粗末過ぎた
ソ連的には虐殺して然るべき相手のはずなのに分けたんだからな


169 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 02:01:11.01 ID:Gh0wkplB0
>>149
日中戦争のようになればってそれだと一方的にボコられてるのは中国じゃん

170 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 02:01:32.66 ID:1ch69Agq0
尖閣はアメリカと日本、アメリカと台湾との二つの安全保障条約と引っかかるわけだが。
それ以前に国際法、すなわち全世界と対決することを理解しているのか。
尊敬を勝ち取るとかバカすぎる。

171 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 02:01:59.22 ID:nhR3TL3e0
日本軍人は恐ソ病になることはあっても、中国人を相手に恐怖することはなかった。

172 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 02:02:10.27 ID:PdCe9Fod0
>>132
>そのF2戦闘機は支那版スホイ30に片っ端から撃ち落されるぞ
撃ち落とされるところには飛んでいかない。
中国艦船は「尖閣諸島周辺に浮かんで標的ごっこをしている」だよね?
双方の基地から500km離れているので、パズルのような戦闘になる。

たぶん、数日前に中国から尖閣までは12分だぞ!!!! と書き込んでいたお馬鹿
と思うけど、Mach2で飛ぶと、5分でSu-30は墜落する。その前に増装タンクを
落とさないとそんなスピードがでない。航空戦は時速1000km=旅客機の速度で、
パズルのように近づいたり離れたりするわけ。
今のところ、日本側には一方的に、ガメラレーダー、AWACS、空中給油機、F-2が
あり海上戦で負ける要素が無い。F-2は長距離の対艦攻撃専用のようなもので、
尖閣では非常に有効。

173 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 02:03:42.12 ID:DoowMg6i0
レベルの低い国は軍事力だけが頼りなんだなあ
100年前の国かよ

174 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 02:04:23.35 ID:0dSO5XSs0
来る!防衛出動せねばならぬ。頼むぞ自衛隊。

175 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 02:04:30.12 ID:Y4TXLArB0
>>165
中国やロシアみたいな大陸の大国家を封鎖できるわけ無いだろ。
ベトナム程度の大きさの国でも封鎖は難しいのに。

176 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 02:04:54.99 ID:5AB5t5T0O
>>169
一方的にぼこった割に国際社会から一方的に孤立してったのも日本なんだよね
なんで勝ってんのにアメリカやイギリスは中国人の味方するんだってなってみて初めて実感したわけで
それまで実は日本が中国と戦争しても列強は日本の味方につくだろうと思い込んでた気はする

177 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 02:05:22.83 ID:9gOLpCUU0
というか、東京に水爆数十個落とされたら終わりじゃね?

178 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 02:05:42.67 ID:0ucyTzao0
ノモンハンで植えつけられた恐怖をひきずって、その後、ソビエトとはぜったい正面衝突しちゃ
ダメだって論調が軍隊内部で主流派になるほど、ノモンハンじゃ日本はこっぴどいメにあったけど
中国に日本にそれほどの打撃や恐怖を与えるような手段があるの?

179 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 02:05:51.44 ID:0AYFb24G0
早く攻撃して来い!
その一年後には中国がこの世から無くなってるからw

180 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 02:06:11.26 ID:MTBXQ2Bt0
>たぶん、数日前に中国から尖閣までは12分だぞ!!!! と書き込んでいたお馬鹿
>と思うけど、Mach2で飛ぶと、5分でSu-30は墜落する。その前に増装タンクを
>落とさないとそんなスピードがでない。航空戦は時速1000km=旅客機の速度で、
>パズルのように近づいたり離れたりするわけ。
>今のところ、日本側には一方的に、ガメラレーダー、AWACS、空中給油機、F-2が
>あり海上戦で負ける要素が無い。F-2は長距離の対艦攻撃専用のようなもので、
>尖閣では非常に有効。

やっと現実的な話が出来る人が来てくれたか
現時点では日本側の圧勝は間違いないのに
中国に油断するな空母が完成したらどうするとか
夢物語りのような空想を前提にした議論ばかりうんざりしていた

何度でもいうが日本と中国の戦争は無い
何故なら日本が圧倒的に有利だから
開戦したら日本の圧勝、完勝、パーフェクトゲーム
それをわかっているから中国は戦争しない



181 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 02:06:38.78 ID:6dgz89MP0
モンハン事件に見えた

182 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 02:06:57.56 ID:D6NdA1GJ0
次の尖閣突入には武器を持ってくるわけですね?

183 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 02:08:32.42 ID:SsFEy5gH0
適当にシナの民主化運動や、少数派民族の対立を煽って愚民をシナ国内で管理した方が世界的に平和だろうな。
シナからの難民大量発生だけは迷惑だからな。 
あー、面倒な隣国だな。



184 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 02:08:49.67 ID:NlrBrFiM0
>>141

>関東軍の連中が恐ソ病を発症したのはよく知られてるが

うちの爺さんはまさに関東軍将校(少尉)だったが、そんな話を聞いたことがない。
先にドイツとくんでロスケをやってやればよかったみたいな話は聞いたことが
ある。ソ連に抑留されなくて良かったとはいってたが。
うちの爺さんの部隊は、終戦直前、南のほうへ移動、プサンでアメリカ軍に
対し武装解除を行ったらしいがね。
もちろん個人レベルの話なので、そういったのを強弁する気はない。

俺が小さいころ、まだソ連の情報公開がされてないころは、小学校!
でいかに関東軍がソ連に蹂躙されてたかって話を教師がしてたから、爺さんの話なんて
ただの負け犬の遠吠えだろうと考えていたけどな。

しかし、ソ連のグラスノスチで、いかに共産党の宣伝が世界的にハッタリ
だったかは明らかになって180度考えが変わったが。
まあ、当事25歳以上の日本人は、教師に教わったことが血肉になって
それから逃れれないってのも理解するが、理性でとらえようや。

185 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 02:09:10.04 ID:Gh0wkplB0
>>176
そりゃ中国もアジアも欧米列強の植民地だったからな
自分とこの権益が奪われたらそりゃ敵になるわ
んで今の状況だと中国って大日本帝国みたいなポジションだぞ
そこんとこわかってる?

186 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 02:10:11.42 ID:zGVauAWlO
朝日新聞をはじめとする左翼メディアよ

支那の新聞はこんなこと言ってんのよ?

外患誘致のオマエらも大概にしとけよ?


187 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 02:10:36.20 ID:0Ank7W3O0
>>180
戦力の質では圧倒的に優勢、数では圧倒的に劣勢
しかも、相手は独裁国家で人民を無尽蔵に戦闘に投入可能

さて、20世紀の欧州で似たような組み合わせの戦争があったような気がするがw

188 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 02:10:49.88 ID:rLyo+b0B0
まあしかし、ノモンハン事件の頃のシベリア軍団って名将ジューコフが
相手だったし、直接戦った日本軍はよく持ちこたえたと思うわ。
ジューコフは確か、ドイツ軍に包囲されたモスクワを救出したん
だっけか。


189 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 02:11:36.52 ID:a2KtBM9N0
私は日本人だが今回は中国を指示する
石原のバカが騒ぎたのが原因
黙って事を進めておけば良かっただよ
もう収集つかないぞ 尖閣には700兆円以上の
資源が眠っている 周りの国が黙っているはず無いだろう

190 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 02:11:45.00 ID:WQDxcoS60
辻政信を敵に送り込め

191 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 02:11:45.15 ID:rvywKRVZ0
>>168
その主張と、83で書いた事は同趣旨ではないのか?
まあ、どうでもいい。その人は戦争映画は絶対に見なかった。思い出したくないようだったな。
戦車乗りは過酷だったようだ。歩兵ほどではないかも知れんが。

83 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 01:39:29.54 ID:rvywKRVZ0
ノモンハンで戦車に乗ってた人と親しかったが、
日本な戦車の砲弾はソ連の戦車のはるか手前に落ちて、
ソ連の戦車の砲弾は日本の戦車を飛び越えて後ろに落ちたと言ってたな。
全く、戦いにならなかったそうだ。


192 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 02:11:51.23 ID:NlrBrFiM0
>>178
>ノモンハンで植えつけられた恐怖をひきずって、その後、ソビエトとはぜったい正面衝突しちゃ
>ダメだって論調が軍隊内部で主流派になるほど、ノモンハンじゃ日本はこっぴどいメにあったけど

それ、誰に聞いたの?小学校とか中学校の教師が尤もらしく騙った
ファンタジーを前提にしてるんじゃないの?

193 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 02:12:05.02 ID:JMYgouEL0
直接はまったく関係ないけど、ノモンハン事件って、エリート最低軍人として有名な辻のクズさが
際立つ事件でもあるよな。

辻は確か、ノモンハンの負けを現場の下士官のせいにして、敗戦処理の後、ひとりひとりに
自決用の銃をくばってまわったって有名なエピソードがある。
下士官にしてみりゃ、戦車も火砲もソ連が持ってるほどの量を与えられぬまま、肉弾特攻や
牽引式の対戦車砲による射撃などといった泥臭い手段で戦わされたあげく
「負けたのはお前らのせいだ、自決しろ」って言われたんだからな。
せめてソ連と同じぐらいの装備渡されて、それでも負けたならまだいいが、圧倒的に火力や鉄量劣勢
のなかで、しのいだのに、戦後処理で自決しろって言われちゃかなわん。

ノモンハンは、辻の性根の腐った部分が露骨に出た事件でもある。
陸軍の辻や服部、ああいう連中が出世するような軍隊になったから、皇軍は最終的にも滅びたんだと思うわ。

194 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 02:12:08.19 ID:cZyb+7sW0
相変わらずの無法地帯だな…中国

195 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 02:12:12.58 ID:+H6pQeSzP
中国人も韓国人も日本の高度成長期〜バブル期を横目で見てた時が本当に悔しかったんだろうな
それがコンプレックスになってて、あんな惨めな思いを二度としたくないという気持ちは分かる

196 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 02:12:18.66 ID:ZHs3k/Om0
>>188
スターリングラードでもドイツ軍を壊滅させました

197 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 02:12:50.77 ID:psmRO+2AO
尖閣の問題で全面戦争になるとか言ってる奴w

198 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 02:12:58.64 ID:yHrStxJzO
>>157

経済軍事を含めて共産党独裁国家・中国はアメリカにとっても脅威との認識だ。

ちなみに野田政権は欧米で評価が高いとの書き込みをみた。

199 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 02:13:07.53 ID:5AB5t5T0O
>>185
アメリカなんて中国に植民地なんて持ってなかったんじゃない?
なのに一番やかましく言ってきたのがここ
はっきり言ってその展開は上から下まで予想してなかったんじゃない?
なんも根回ししたようなとこがないし

200 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 02:13:14.97 ID:PdCe9Fod0
>>172
>F-2は長距離の対艦攻撃専用のようなもの
書き足しておく:
韓国軍のF-16は、韓国の沖合200kmの竹島では戦闘できない。
そこまで飛べる能力が無い。これが普通の戦闘機のレベル。
F-2の開発時の要求仕様は、空中給油無しで対艦ミサイル4発つんで、
459海里(833km)の作戦行動半径を可能にすること。
この長距離作戦能力に対抗するのは簡単では無いよ。

長距離をスーパークルーズできるF-22以外は、パズルで接近を阻止するしか無い。
海上には、地対空ミサイルの伏兵が無い事も大きいね。

201 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 02:14:00.31 ID:IoTGhP+U0
>>157
同意見
中国のアメリカでの反日プロパガンダは今でも活発
クリントンの嫁まで、慰安婦を enforced sex slaves と言ったばかり

それに引き換え、日中友好だの国際社会に配慮だの土下座外交ばかりの日本
いじめっ子といじめられっ子の図式、自殺したいのかね日本は
自殺者が多いのも当然か

202 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 02:14:16.76 ID:4rLoJPq+0
チマチョンゴリ一頭の討伐クエ

203 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 02:14:18.14 ID:CJ9updym0
日本に併合してくれってカメハメハ王朝から通告が来たんだよな
そもそもハワイは日本人が開拓して大きくした島だって日本人は理解した方がいい
日本人が開拓した島だって知らない奴は少し勉強しよう

白人は王朝を乗っ取っただけって言うw

204 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 02:14:36.93 ID:Y4TXLArB0
中国も相当強くなったとは思うが、尖閣の限定戦争なら日本有利だろうね。
総力戦に持ち込めば、日本単独では勝ち目なく中国が圧倒するだろうけど。

205 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 02:14:39.33 ID:+iLgUf6y0
もううんざりだ、日本も核武装して特亜+露ごとWW3で片づけてしまうべき。
と言うか、放って置いても大陸の連中は日本分割に来てるんだから分割支配の奴隷を受け入れるか、返り討ちしか道はない。
大陸は要らないけど樺太と千島は返してもらおう。

206 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 02:15:32.68 ID:jxTC8ezJ0
アホだよな。
中国が軍事に訴えるなら日本は軍国化への免罪符を得ることになるというのに。
尖閣を軍事で取られたら間違いなく日本は核兵器所有に向かっていくからな。
日本人が本気で怒った時にどうなるか覚悟しとけよ。

207 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 02:15:45.66 ID:mSOkL82N0
>>195
中国って日本がバブルだった頃は親日だったよ。
改革開放から天安門までは。


208 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 02:16:22.96 ID:6BxafjLo0
キサマは恐ソ病か!

209 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 02:16:32.13 ID:Gh0wkplB0
>>199
アメリカはアジアに植民地を欲しがってただろ
日本が思いのほか強かで植民地にならなかったから植民地がなかっただけで
第二次世界大戦で一番儲けたのがアメリカだろ
戦後植民地(自治領)を大量に獲得してるしな

210 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 02:16:40.01 ID:gz1sD5c40
おう、やれやれ、どんどんやれ

211 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 02:16:53.83 ID:5AB5t5T0O
>>201
そうそう自信たっぷりにアメリカは日本の味方をするって言えるなら
日本が官民一体でアメリカにそうそう根回しをした上で言えることだよね
向こうの新聞社の一つでも買収してガセ記事でも書いてくれるくらいにならなきゃダメだよ

212 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 02:17:32.56 ID:NlrBrFiM0
>>188

名将でもなんでもなく、ノモンハン事件の責任を他人に押し付けて
そいつはスターリンに処刑されたらしいが。
第一次攻勢ではソ連は大敗したが、第二次攻勢では科学技術にまさる
ソ連が押しかえし、最終的にソ連有利にしたとかいうストーリー
自体がこいつがつじつまあわせに作ったと疑ったほうが色々と
納得できるだろ。グラスノスチで公開された資料をつきあわせれば、

そもそもスターリンに処刑された将軍がいる自体で、日本が負けたとか
ちゃんちゃらおかしいことに気づこうや。

213 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 02:17:41.78 ID:fTYRl3+/0
中国からみたら日本は侵略者だろうな

しかし当時は中国が欧州の植民地になるのを黙って見ている訳にはいかなかった
んだよ、次は日本の番だからな。

214 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 02:17:52.68 ID:PdCe9Fod0
>>175
>中国みたいな大陸の大国家を封鎖できる

100%封鎖する必要もないし、そんなことは誰も言っていない。
上海・天津など、台湾以北の港は交戦海域になるので、船が航行しない。
中国船籍の船が強行突破するなら、臨検する。抵抗したら撃沈する。
台湾の政権が、北京支持とかで、一緒に日本に攻めてこない限り、中国は終わり。

中国が実際に貿易量低下で駄目になる前に、買い占め・売り惜しみで、民衆暴動が
起きるよ、と言う非常に高い可能性を指摘しているだけ。

215 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 02:18:06.79 ID:zL6zlxui0
中国がなんだかんだと言ってるのは結局日本には攻め込めないのが
中国自身が判ってるからだよ。

216 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 02:18:21.53 ID:Ms5IHX+WO
>>189バカはだまってろ

217 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 02:18:39.75 ID:CJ9updym0
1:インドと相互同盟組んで、カシミールで中国が動いたら日本も台湾海峡あたりで武威行動を取る
 尖閣諸島で動いたら、インドに動いてもらう

2:ウイグルなど独立組織に資金を送り、尖閣諸島の話が出てくるたびに、背後からテロを起こさせる

3:毎年、各地で起きている暴動にも資金を送り、尖閣諸島の話が出るたびに、内部から暴動を起こさせる

挟み撃ちになってる中国の方が分が悪い
それに鉄壁の「海」がある限り、中国軍は全軍で攻撃することは不可能
「海」があるから日本は防衛に強い

218 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 02:19:45.26 ID:73pmHb7Q0
あーあ、戦争か。。。


219 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 02:19:57.21 ID:Gh0wkplB0
そもそも中国が尖閣を狙うのは資源だけでなく海の出口が欲しいから
南沙諸島を狙ってるのも同様
陸路だけで何とかなるなら海なんて求めないわw

220 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 02:20:01.64 ID:tTkQAtP1P
ノモンハンで日本が勝っていたと思うネトウヨがいるのが怖い

221 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 02:20:18.06 ID:a2KtBM9N0
中国は戦わなくても日本近海空に紛争事態宣言を出すだけで
日本の海運空運が止まる 食料はどうする経済貿易はどうする
エネルギーは 日本は戦争にならんよ

222 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 02:20:21.49 ID:rvywKRVZ0
>>184
いや、奇遇だな。祖父は国鉄が運営していた釜関連絡船の釜山側助役で
終戦の頃、真っ先に軍隊が逃げてきて、船の手配をした礼に
軍事物資を沢山、祖父の家に置いていったそうだ。
米、麦、ハム、軍服用の布地なんかが一部屋いっぱいになって、その米と麦で戦後飢えずに済んだと良く母に聞かされた。
祖父は終戦後、1年間釜山に残り残務整理をしてから無事引き上げて来たらしい。
あなたのお祖父さんに会ってるかも知れないな。


223 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 02:20:44.26 ID:1ch69Agq0
>>207
それは違います。中国共産党は国力が上がるまではおとなしくしましょうという方針だっただけです。
親日なんて最初から存在しません。

224 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 02:21:29.04 ID:2//Tg5CC0
軍事侵略でなんとかしたいなら世界の敵にして世界的に戦争OKにしないと無理だろうな。
そうじゃないと、勝って領土拡大できてもその後世界から孤立するんじゃどうにもならん。
中国の場合、内乱の危険もあるから尚更な。


225 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 02:21:36.44 ID:yHrStxJzO
>>201

>クリントンの嫁まで、慰安婦を enforced sex slaves

ソースが日本軍の性奴隷」…クリントン米国務長官が指摘 韓国紙報道だし
、米国務省のベントレル報道部長の話として、こうした発言は確認しておらず、国務省は通常、非公式会議に関する報道には言及しないらしいから


226 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 02:21:41.33 ID:ZHs3k/Om0
そーいやwikiに小松原道太郎がソ連のハニトラに引っかかったと書いてあったが
これはマジなんか?

227 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 02:21:52.83 ID:Cfs6qWeMO
中国単独で日本に勝てた事あるのかよw

228 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 02:22:54.27 ID:6BxafjLo0
>>212
スターリンはやったらめったら他人を処刑したので、別にスターリンが
処刑した云々はあんま関係ないと思う

そもそもあいつ、革命以降、将校の1/3近くを気まぐれで処刑してるからな。
赤軍は高級士官の粛清率3割という神秘の軍隊。こんなにジェネラルのクビ
が飛んだ軍隊はさすがに他になかろうて。

229 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 02:23:04.59 ID:IoTGhP+U0
>>198
>ちなみに野田政権は欧米で評価が高いとの書き込みをみた
あなた、お人よし過ぎw
評価が高いというのは、主として欧米にとって有用な人材という意味
簡単に騙せて、カネを巻き上げることが出来る無能宰相とほぼ同義

230 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 02:23:33.35 ID:CJ9updym0
日本は明石元二郎の養成が急務
戦わずして、崩壊させる方法が一番いい

国が大きいほど、内部に矛盾が大きく一枚岩ではない
特に中国のテロは起こしやすい

日本の資金が裏で流れれば、大きく動くよ
今までの日本だと平和平和だったが、平和を維持するために、周辺国の不安定を意図的に作る必要がある

それが中国、あの国を混乱に陥れることで日本が安定する

231 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 02:23:36.22 ID:Y4TXLArB0
>>205
アホか、WW3になってもアメリカはロシアを敵に回すわけないだろ。米本土にSS18を撃たれるリスクがあるだろ。こんなの食らったらアメリカでもおしまいだ。

232 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 02:23:38.35 ID:F+ku9QmX0
ノモンハンは日本のボロ負けみたいに言われるけど
実際の損害はほぼ互角だよ

233 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 02:24:13.76 ID:sSK+EnHJ0
一撃ですまないで、紛争長引いたら、貿易(輸出入)量が半減、そこでもう中国経済ガタガタだよ。
中国共産党は終焉。

234 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 02:24:24.32 ID:h+IMRwKY0
>>200
F−2が意外と強いって知人に聞いてたけど、戦略的に使えるって事だったんですね^^

でも、中国にはオンボロ中古空母がいますぜ!!

235 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 02:24:42.35 ID:cjLCVkM20

【神動画】 ■情報7days ニュースキャスター 【韓国批判】

■2012年8月18日(土)
http://www.youtube.com/watch?v=TUnDgF7TVS4&

李大統領の“反日”言動vs日本は竹島問題ハーグICJ提訴へ…韓国緊急取材&全解説

●安住アナよく言った!

「こういうことしてくるアジアの国々とはね。。。とてもキライだ!と思いますね。」

●三雲アナ良かった!

「(国際司法裁判所)に出てこないんだったら出てこない人たちですって日本が世界に向けて言うべき!」

●渡辺えりやっぱり韓国擁護。。。



236 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 02:24:48.89 ID:amP5WXF40
みんな戦争したいんだな
経済が閉塞しかかると戦争が起きるのは、自由主義民主主義の摂理
9条9条なんて言ってると戦前の朝鮮のように大国に翻弄されて終了だぜ
鎖国明けの朝鮮ってほとんど抵抗もできず右往左往してたんだからな

237 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 02:24:59.44 ID:NlrBrFiM0
>>193

牟田口は戦後、大いに元軍人に嫌われたが、辻は逆にかなりの人気者で
参議院議員までなったわけで、そういった現実を考えれば
そういった出所不明な話が真実かどうかは分かると思うが。
まずそういった話が作られたものじゃないかを検証する程度の理性をもとうや。
慰安婦強制連行とか南京とかの作り話を簡単に信じちゃいそうだな。

辻は参謀として、真珠湾もマレー作戦も関わってる。無能だとは思えない。
インパール作戦に関わってるのが汚点だが、やるとか言い出したのは牟田口で
辻は作戦を練っただけだし、現場にしょっちゅう顔出す、参謀では異色の現場主義の人
だったらしいし


238 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 02:25:00.13 ID:MjOcdQGy0
>>222
>>祖父は終戦後、1年間釜山に残り残務整理をしてから無事引き上げて来たらしい。
終戦後は朝鮮人が日本人を襲うとかいう物騒な話を耳にしますが
よく1年間も釜山に残って残務整理をできましたなぁ


239 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 02:25:15.75 ID:rvywKRVZ0
>>212
スターリンは優秀な軍人、政治家を真っ先に粛正して行ったんだ。
自分を脅かす存在になるかもしれないからね。
あの男は、自分の身内さえ信じなかった。
その結果が、ドイツに攻め込まれたときのあの様だ。

240 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 02:26:34.69 ID:dtrMeNxy0
中国って舎弟の北朝鮮以外の隣国で武力衝突してないのって
日本とどこ?中国は戦後周りともめすぎだろ

241 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 02:27:06.62 ID:/AvS6CKq0
なんという19世紀脳
まあ一回、統一国家として正規戦をやってみたいというなら、死ぬ気でかかってきなさい
島国を攻めることがいかに大変か思い知らせてあげる
しかも今回はアメリカが一緒だからね
孤立無援で戦ったWW2の時の日本とはわけが違うぞ

242 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 02:27:13.42 ID:CJ9updym0
そもそも支那の書き方は日本が悪いようにミスリードしてるけど
ハワイの件については、クーデターを内部から起こさせたアメリカの方が悪人だろう
日本は王党派の要請に基づき、ハワイを守るために軍艦を派遣したのに、

支那の書き方だと一方的に日本が悪いように見える
完全なミスリード

この時の日本の行動は正義でしょ

243 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 02:27:48.50 ID:yHrStxJzO
>>229
国内問題で
困難に立ち向かってたから評価が高いんだよ

244 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 02:27:48.73 ID:0AYFb24G0
>>189
今まで黙ってたから状況が悪化してるんだろ?!

245 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 02:28:03.90 ID:N0Ox8Lbz0
>>237
辻の阿呆が、ノモンハンの敗北を、他人のせいにして下士官にピストル自決を
迫ったのは、それをやられた下士官らの証言が一致してるので疑うところは
ほぼ微塵もない。

辻のピストル自決強要は超有名な話だぞ。

246 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 02:28:45.04 ID:fTYRl3+/0
>>241
アメリカのケツ持ち期待するのは情けない

247 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 02:28:48.30 ID:rZSCJIFe0
  __
  /。 \
 |ノ ゚|
 ノ ゴ ハ

248 :〈(`・ω・`)〉 ◆EQUAL/Pi.Q :2012/08/19(日) 02:28:48.61 ID:8iXchPs40
友好の証に中国人を皆殺しにしてあげます。

249 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 02:29:23.67 ID:B3oUgKUc0
中国は広いし人も多いけどその中にはもう見るからにこれ中国人とちゃうわっていう国民も混じってるんでしょ
そういう奴らは当然中国に対する帰属意識も弱いし文化もぜんぜん違う
何年か待ってたら独立運動や人権運動や一揆が起こりまくって内政で潰れる国

250 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 02:29:24.60 ID:Y4TXLArB0
中国もダマンスキーの対ソ戦で痛い目にあったんだけとな。


251 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 02:29:44.33 ID:X+sDthsj0
ノモンハンの意味はソ連軍をそれ以後、シベリアに貼り付けにしたことだな。ドイツ
がものすごく助かった。

252 :暇人:2012/08/19(日) 02:29:54.19 ID:QDyfe4m00
これ書いた記者は、バカ丸出しだ。
そもそもハワイのカメハメハ大王がアメリカがハワイを侵略しようとしている
から日本の天皇に助けてくれと頼んで来た事すら知らない。

尖閣諸島は、沖縄の一部として米国が日本に返還している。
歴史的事実を無視したこのバカ記者は、どこのどいつだ?


253 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 02:30:00.24 ID:1ch69Agq0
ノモンハンの軍事的な位置づけは第一次世界大戦の教訓を得ていない日本陸軍初の近代地上戦ということです。
ソ連は5倍以上の大兵力を動員しましたが、ソ連のナチスドイツ高性能機甲師団に対応した装備に対して、日本陸軍は時代遅れの日中戦争に準じた低レベルなものでした。
しかもその悲惨な結果を日本陸軍は極秘にして資料を焼却処分し、国民はおろか陸軍大多数にすら知らされなかったのです。
日本陸軍近代化の貴重なチャンスを逃したといわれています。

254 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 02:30:10.89 ID:EggZ9n/s0
中国と戦争をするのなら、自国の核兵器保有は絶対条件。
相手は「愛国無罪」を叫ぶ国。国際法なんて知ったこっちゃない。

核兵器保有、しかも小型・多弾頭タイプで、地上発射/爆弾/潜水艦発射の
全タイプを100ほど(弾頭数で1000ほど)保有しないうちは戦争にならない。
戦争してはいけない。

255 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 02:30:14.55 ID:CJ9updym0
ハワイの時のアメリカはとても悪い国だった

まず、国家乗っ取るために、市民を移民させてアメリカだらけにする
     ↓
数の暴力で共和国に変更
     ↓
共和国になった後、アメリカ本国に併合要請


ハワイ王国だけでなく、テキサス共和国もこのようなやり方でスペインからぶんどった
棍棒外交よりはるかに恐ろしい悪の国だった

256 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 02:30:52.95 ID:fTYRl3+/0
歴史見たらイギリスに対して一番怒るべきだろうと思うが
やっぱ直近が日本だったから印象が大きいのかねぇ…

257 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 02:31:25.70 ID:/SRrNqct0
軍増強しなきゃならんな。ただしアメリカからは買わずに自前で開発しよう

258 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 02:31:38.25 ID:rvywKRVZ0
>>238
やはり、釜山と言う場所が朝鮮半島の端ですしね。
それに、朝鮮半島の人間にしても、必要なものだったし。
中国でも、戦後、共産党に頼まれて国鉄の技術者なんかが相当残って仕事をしてましたし。
中国空軍の基礎も、日本人が作ったんじゃないですかね。
ただ、戦後母の話だと、昨日はあの家がやられた、といった話が毎日のようにあったみたいですね。
朝鮮人が押し入って、家のものを奪って行ったそうです。
母が引き上げたのは、終戦後1ヶ月たった9月23日だったそうです。


259 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 02:31:54.06 ID:sSK+EnHJ0
>>230
だな。

あとは、中国人同士で殺し合ってもらえば一番いいよw

260 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 02:33:15.37 ID:B3oUgKUc0
>>255
中国と似てるなw

261 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 02:33:23.32 ID:pSuZsh3b0
これって韓国にいってんだよね?
日本からは手出しできないからさっさとやっちゃえって

262 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 02:33:24.03 ID:5AB5t5T0O
>>246
ただ当事国の中国は別にしてロシアは論外だけど
アメリカ、フランス、イギリスの拒否権持った常任理事国が講話で日本の味方するように根回ししないとお話にならないとかも
戦闘に勝っても国連で日本の提案が通らないじゃ仕方ないし


263 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 02:34:09.25 ID:Y4TXLArB0
何年か前に中国は工業生産力と農業生産力で完全にアメリカを凌いだんだよな。国土も人口も兵力も日本とは比較にならないから、日本単独では勝つのは厳しいよ。

264 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 02:34:16.86 ID:CJ9updym0
日本に攻撃を加えるということがどれだけ恐ろしいことか、支那は後悔することになるだろう
ロスケを打ち破り、支那を打ち破り、アメリカと数年の間は互角に戦った
そんな国はあまりないって事実を理解しろ

支那は勝ってる時は調子がいい
だけど一部が崩壊すると雪崩を打ってすべて崩壊するくせがあるw
土木の変とか思い出せ

265 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 02:35:01.00 ID:3ztaCf4x0
尖閣に仮設住宅みたいなのを100棟以上建てて
住んでもいいよと志願してくれるアウトローなホームレス等に住んでもらって
自給自足で魚釣って食べ放題にしたらどうだろう?
竿のみ使っていいことにして魚を売るのもOKにしら?

266 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 02:35:02.29 ID:Gh0wkplB0
>>256
イギリスを批判したら第二次世界大戦で助けてもらったことに対する矛盾も出るからだろ
まあ日本が反論できないことと共産党にとっては国民党時代のことは他人事なんだよ

267 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 02:35:06.25 ID:ToS52r+GP
ノモンハン事件って、共産党スパイが紛れ込んで発砲して、国民党と日本軍

戦わせて漁夫の利を得たんだっけ?教訓はスパイに気をつけろだな。

268 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 02:35:06.39 ID:N0Ox8Lbz0
>>251
逆だ。
ノモンハン以降、日本軍はソ連と正面から衝突しようと
しなくなったせいで、ソ連は極東の部隊を西に移送した。
ソ連崩壊後の資料でも明らかになったろ。
ジューコフ丸ごと、西へ移動できてラッキーきわまりなかったんだよ。

本当は、日本は二度でも三度でもソ連と小競り合いを繰り返して
ソ連の部隊を極東に貼り付けにすべきだった。
なのに、ノモンハンで懲りてそれができなかった。そのせいで、戦車、戦闘機、将校
などをソ連はこっそりと西へ移動してた。日本がもう自分らに挑戦してくることは
ないだろうと思えたから。

ソ連崩壊後の文章からわかったノモンハンの教訓は、実際のところは無限大に思えた
ソ連の工業力も無限ではなく、日本はノモンハンの後も何度でもソ連にゆさぶりを
かけるべきだったってこと。
ところが、実際は、日本は引っ込んじゃった。

269 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 02:35:22.90 ID:NlrBrFiM0
>>245

>それをやられた下士官らの証言

結局、生きてるじゃんw、ピストル自決を強制された人間がw
そんなの週刊誌のある関係者の話によると。ってレベルと同じ。

戦後、牟田口はゲジゲジのように嫌われたが、辻は参議院議員までなってる
ってところから当事の細かい事実は分からなくても全体像をつかもうや

270 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 02:35:50.10 ID:fTYRl3+/0
>>263
日本から攻め込んだら負けるが専守防衛なら日本海で海の藻屑にできるだろう

271 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 02:36:18.98 ID:Y4TXLArB0
>>262
国連では話にならんよ、日本は敵国条項対象国だから。

272 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 02:36:32.47 ID:2//Tg5CC0
>>263
中国はそれでも、食料輸入国になってるんだが…。


273 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 02:37:22.07 ID:hsLPCUZU0
>>1を要約すると、日本は中国を仮想敵として、
軍備を強化増強しろと言っているわけだなwww

味方を鼓舞すれば、それは敵を利することだと
理解できないとは、中国人の脳みそはネズミ並みだな

274 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 02:37:30.61 ID:rbsMsuUp0
世界が助けてくれる

275 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 02:37:41.96 ID:CJ9updym0
海がある限り中国軍は全力をもって攻めることは不可能
チベットにも、カシミールにも、ロシア国境にも張り付かなきゃならないし


276 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 02:38:01.67 ID:Gh0wkplB0
>>263
中国全土を支配しようとしたらゲリラ戦に持ち込まれて根負けするけど
沿岸部あたりまでで止めたら日本が勝つんじゃね?
中国史では中国が南北に分断されるなんて珍しくないからね

277 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 02:38:29.24 ID:upmXqKjE0
>>255
今、アメリカ南西部はヒスパニックが増えていて、将来逆のことが起こりそう。
あるいは、アメリカとメキシコの間に中立的な国が独立してできるかも。

278 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 02:38:36.13 ID:GS6LDJY40
本気の戦争では無く擬似戦闘ですればいい。
圧倒的に自衛隊が勝つのは解ってるが、中共がしたいというならしてやる。
おまえら勝てるのけ?ノモンハンのポンコツロシアも連れてこい。
但し、模擬戦争なので”そのへんはヨロシク”

279 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 02:38:36.21 ID:5AB5t5T0O
>>271
でもどっちにしろ向こうは常任理事国なんだから不利になれば国連を利用したりするんだよ
日本が講話の仲介を頼める国も常任理事国のどれかになるでしょ

280 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 02:38:47.07 ID:AmniezLl0
どちらかというと、ロシアとは友好ではないと思うんだ

281 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 02:38:47.96 ID:yQmySCuH0
>>267
それは盧溝橋事件

282 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 02:39:01.81 ID:GDvY5aFK0
アメリカで小麦と大豆が歴史的不作だぞwチャンコロどもよ
喰えなくなった人民が暴動起こすぞ
戯言言ってないで自己の軍閥の引き締めに力入れた方が良いんじゃないかw
いつまでも反日カードが効くとも思えんからなw

283 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 02:39:27.66 ID:X+sDthsj0
>>253
そういうことは何万回も書かれてることだが、あれでも日本はノモンハンを切っ掛けとして
軍の近代化を焦ってやったんだよ。
しかし、すぐにはできなかった。そして日米開戦になった。

284 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 02:39:38.03 ID:/T2RfSaE0
>>30
あの漫画、面白かったな


285 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 02:39:55.20 ID:IRrttqiH0
帝国陸軍なみの発想ふいた

286 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 02:40:07.10 ID:CJ9updym0
これからの戦争は、情報と攪乱
戦う前に内部から崩壊させろ

テロをどんどん起こさせろ

287 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 02:40:28.78 ID:gUcA8SAm0
支那の内紛に持ち込めば放置プレイOK

288 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 02:40:38.36 ID:HBssGPBxO
>>253
もう一度自分の文章を見直してみろよ


さておき、関東軍なんてのは終始一貫してソ連に対して攻撃に出る部隊じゃなかった。
元々中国の馬賊や満州に侵入する民族主義者のテロ に対抗する部隊で
そんな弱者部隊に負けた満州の軍閥が無茶苦茶弱かったから、凄く強そうに言われるがな。
その後も極東ソ連軍が侵攻して来た際に粘って戦い、本土からの増援を待つのが基本戦略。
日本はソ連より近いから時間が経つ程有利に戦えるのだから、金がかかる海外駐屯軍は戦線をなんとか維持出来る程度で良い という方針だった。


289 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 02:40:54.10 ID:D52ZVgyh0
>>1
やっぱ中国ってバカなんだな
こんな考えならまた中国は日本に負けるね




290 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 02:40:55.04 ID:R5xEkcnV0
開戦→中国軍爆発→終戦

291 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 02:41:00.83 ID:NlrBrFiM0
>>268
ノモンハンと独ソ戦の時系列を全く分かってないなw

独ソ戦がはじまってしばらくジューコフの軍団を極東に貼り付けてて
ゾルゲレポートで対ソ戦に踏み切らないとわかって初めて
ジューコフの軍団をモスクワ防衛に急遽呼び戻してるんだが。

ドイツに対しては、独ソ戦がはじまるまでまったく警戒心がなく
国境は無警戒であったんだが。

日本が当事、国民党と全面戦争をしてて、やるならソ連とやるが
できれば二方面作戦は避けたいと考えてたってことを普通に常識
としてわかるだろ?

292 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 02:42:10.83 ID:kKA5ihPC0
>>1
日本のプロ市民の皆さん、軍靴の音が聞こえますよ、抗議しましょうww
日本のプロ市民の皆さん、軍靴の音が聞こえますよ、抗議しましょうww
日本のプロ市民の皆さん、軍靴の音が聞こえますよ、抗議しましょうww
日本のプロ市民の皆さん、軍靴の音が聞こえますよ、抗議しましょうww
日本のプロ市民の皆さん、軍靴の音が聞こえますよ、抗議しましょうww

293 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 02:42:19.05 ID:viTjOXhHO
どれ、そろそろ始めようか

294 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 02:42:31.40 ID:0xgQjIQW0
理屈はわかるが、今やっちゃうとアレだからやめましょう。

295 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 02:42:52.34 ID:rZdwM0Cu0
中ソ紛争でソ連に恫喝されて連盟に提訴することもできなかったな
今からでもロシアにリベンジしてみろよ

296 :民主と自民より東條の孫:2012/08/19(日) 02:42:56.14 ID:Wnkc0O3v0
民主も自民も解党し新たな軍事政権つくってバカの鳩山に謝罪させて
アメリカ軍と尖閣諸島付近で軍事演習を定例化するべきだ。ウィグル・
チベットへの武器供給も行って内戦を起こさせたい。厄介なのはバカが
力を持ってること。

297 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 02:43:08.80 ID:fTYRl3+/0
まぁ実際中国と日本がトンパチやる可能性はゼロに近い
日本は中国に工場資本注入しまくっているし輸入依存度も相当高いしな。

298 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 02:43:12.04 ID:Dsps37e1O
思うんだけど、戦争になったら民間で勝手に核兵器開発して、勝手にシナに打ち込んでそう。

299 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 02:43:15.67 ID:GvEHC8RL0
時代背景も価値観も違う今と大昔を比べるアホ
それが中韓

300 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 02:44:08.76 ID:N0Ox8Lbz0
>>291
時系列はまったくわかってるが。
俺は、日本軍はノモンハン後も、ソ連に何度もゆさぶりをかけて、あそこの
ソ連軍を動かせないようにしておけば、ドイツはもうちょっとだけ有利に
戦えたろうに、実際に日本がやったことは、ノモンハン以降は関特演ぐらいしか
できなかった。

しかも、関特演は後でソ連に対日参戦の理由として利用されるオマケまでついた。

301 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 02:44:22.70 ID:h+IMRwKY0
開戦→中国艦隊沈没→終戦

302 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 02:44:53.45 ID:D9xdesBR0
自衛隊は、有事になったら局地的な戦闘の場合ですら、
燃料・弾薬備蓄が2日で無くなるってのは本当なのかいな?

護衛艦なんてVLSに装填されてる分を撃ちつくしたら、
次の会計年度で予算確保して調達するまで補給もできないとか。
隊員の錬度やら外洋での操艦技術は世界一らしいが
補給・兵站が想定外ってのが、旧日本軍から変わってないのか・・・。

303 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 02:45:12.30 ID:OkDr8Wk/O
>>292
プロ市民はネトウヨ以上に内弁慶

何の役にも立ちません

304 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 02:45:16.15 ID:mx4sMxq90
21世紀の辻ーんが現れるのか・・・ 胸が熱くなるな・・・

305 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 02:46:04.77 ID:Y4TXLArB0
>>272
FAO統計
中国の農業生産はアメリカでもトウモロコシくらいしか太刀打ちできないレベル。
食料輸入は対米の膨大な黒字で怒ったアメリカに飼料を買わされているんだよ。
だいたいこの生産量でも先進国の農業より遙かに生産性が落ちると言われている。
効率化したら、どれくらい増産できるか恐ろしいよ。

     中国      米国      日本
Maize 16603万トン  30714万トン  30万トン  553倍
Wheat 11246万トン  6801万トン   88万トン  127倍
Rice  19335万トン  924万トン   1102万トン 17倍 
Sugar cane 12491万トン 2504万トン 149万トン 83倍
Soybeans 1554万トン  8074万トン  23万トン 67倍
Potatoes 7083万トン  1882万トン  275万トン 25倍
Cabbages 3091万トン   94万トン   138万トン 22倍
Carrots 1485万トン   147万トン   65万トン 22倍
Onions  2082万トン   340万トン   127万トン 16倍
Tomatoes 3993万トン   1371万トン  71万トン 47倍
Apples  2985万トン   435万トン    91万トン 32倍
Grapes  723万トン   663万トン    20万トン  36倍

エネルギー自給率 94%(95%)72%(75%)4%(18%)


306 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 02:46:50.14 ID:S3N0A4bP0
ノモンハンでビビった日本は北進をひっこめて南進、なにをトチ狂ったか
ソ連の戦車に踏み潰されるよりは仏領インドシナや英領シンガポールを
攻略するほうがいいと思ったようです。
しかしそこに待っていたのはソ連陸軍よりもさらに恐ろしいアメリカの物量だった
わけだが。

なにがなんでも北進を貫くべきだったのは確か。

307 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 02:47:39.42 ID:D9xdesBR0
>>286
俺の住む田舎の地方都市ですら
公営住宅は研修生という名目の中国人労働者だらけ、
コンビニ店員も中国人ばかりなんだが
戦う前に内部から崩壊させる準備なんだろうか?

308 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 02:48:29.09 ID:lxDEvKqk0
9条を変えるチャンスをくれるなんて中国さまは本当にええ人や
ばっちこーい

309 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 02:48:37.51 ID:CJ9updym0
海と言う鉄壁の存在がいる限り、中国陸軍は上陸することすらできないだろう
支那はペルシアのクセルクセス王のように悔しがって、海をムチで撃つことになるだろうwww



310 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 02:49:52.69 ID:X+sDthsj0
>>300
ノモンハンだけで動かせないようにしたんだよ。それ以降やる必要なし。

ゾルゲレポートがソ連にもたらされたことがドイツにとって致命的だった。

311 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 02:51:04.89 ID:NlrBrFiM0
>>300
だから、実際独ソ戦がはじまってしばらくはジューコフは極東にいただろ。

日本はナチスの仲介で日ソ中立条約を結んでたのに、わざわざナチスの
手助けをする必要ないし、結ばせたのはリッペントロップ。
ドイツとしてはそういう偽装をしてソ連を油断させたかっただけだし。
だから日本が呼応しなくても、まあ十分日本は役目を果たしたと考えてたから
無理に日本を引きずり込まなかった。もちろんできれば独ソ戦に参加してくれ
とのメッセージを流したが。

ナチスの誤算はソ連の大宣伝を信じて、フランスなみに道路とか一般インフラ
が整い、電撃戦が可能だと信じたこと。
実際のソ連はとんでもない経済状態だったってこと。
むかしから左翼の宣伝をしんじると痛い目にあうw。
中国の経済発展を日経新聞を読むだけで信じて進出してしまう、中小企業
の親父みたいなもん。

312 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 02:51:31.69 ID:u9eDvK7q0
ノモンハン事件の再現になれば中国にとっては最高だろうな、そりゃ。
ノモンハンの後、以前から両者の主張していた国境線はほぼ
ソビエト側の主張を8割がた受け入れる形で、言ってみれば日本が8割引き下がる
形で線が引かれたからな。

尖閣を、うまいことノモンハンのように、紛争後には自分らの主張ラインが
ほぼ通る形で引ければ最高とか思ってるんだろうが。

313 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 02:51:46.97 ID:bcgvl0QsO
アメリカの勢力弱体化しなければ中国はなにもできないよ
今の中国は尖閣問題より台湾問題の方が大事だから。
しかし中国はアメリカにビビって武力で台湾を統一することすらできない。

314 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 02:52:48.35 ID:HBssGPBxO
だから日ソが本気で戦争をするとすれば、緒戦ソ連が満州に侵攻するが、本土からの部隊により遅かれ速かれ満州から叩き出されると想定されてたわけだ

>>302
戦争になりそうになったら全力で生産するから大丈夫 という事になってる
弾は二ヶ月もあれば、ミサイルも半年はかからずに必要量揃うだろ
問題は人員。トヨタの工場で戦車を500輛作っても乗る兵隊は直ぐには出来ない

315 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 02:55:08.93 ID:rvywKRVZ0
>>307
いくら日本が軍備を充実させても、結局そこなんですよね。
国内には、大量の中国人と朝鮮人の工作員がいる。にもかかわらず、スパイ防止法すらない。
帰化した人間も沢山いて、公務員もいれば技術者もいる。
外国籍のまま、地方公務員をやっているのが沢山いて、岩手なんか警察の事務まで外国籍を認めている。
こんな国が、中国と戦争なんか出来るわけがない。原発だってミサイルなんか使わないでも、中に入り込んでいる人間が機器の操作で爆発させられる。


316 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 02:56:35.15 ID:5AB5t5T0O
>>311
そういえば前から一つ疑問なんだけど日ソ仲介しといて独ソ戦始めたドイツってなにがしたかったの?
チャーチルが日本にドイツがロシア攻めるぞって教えくれたのにドイツ信用する日本もどうかと思うけど
なんかイギリスと日本って前彼はより戻したくて仕方ないのに、どうしようもないゴロツキとつき合って戻ってこない前彼女についに逆ギレしたって感じに思う
もちろん未練たらたらの前彼はイギリスなんだけど

317 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 02:57:30.11 ID:Bf+UaCUV0
農業は国防とセットになる重要なモノなのに一商品や投機対象としてしか見えない
サービス業商脳阿呆が自給率低めて依存度を高めてる。
食の保障を無くすってことは究極的に安全保障を無くすってことや。
なんなら国営でやるべきものだよ採算とか商業主義に晒していいものじゃないわ。

318 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 02:57:49.14 ID:upmXqKjE0
北朝鮮の崩壊という一撃が中韓を混乱させる。日本も影響受けるが中韓は深刻。

319 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 02:57:55.48 ID:NlrBrFiM0
>>312

えっと、そもそも国境線は日本とソ連じゃないし、満州国とモンゴルですぜw
これを口実にソ連は総力戦レベルで集結させてたわけだし、
満州国を支援する日本軍の主力は万里の長城の向こうにいることを分かっていて
電撃戦で関東軍がやったように満州を手中に入れようと思っていたのは
明らかだろw。

満州の国境の部隊が持ちこたえて、ソ連に大損害を与えてくれたおかげで
中国本土の部隊や満州南部の部隊を繰り出すめどがたってじゃあ総力戦
やりますかってところでナチスのリッペントロップ外相から停戦の仲介が
入ったってのが外交の流れなんだが。

320 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 02:57:56.33 ID:GoKREqTc0
>>306

北進は気象的に無理
日本は日露戦争で旅順を落とすのにどれだけの損失を出したと思ってるの?
中国東北部での局地戦争であの損失だから、本格的にロシアと陸上で戦ったら勝てない

321 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 02:58:15.93 ID:Y4TXLArB0
長期戦に持ち込まれたら日本は負ける。
短期戦で勝負を付けないとだめだ。
工業生産、農業生産、天然資源、国土縦深、兵力すべてにおいて圧倒的不利。
生産力で日本はアメリカに惨敗したことを忘れてはいけない。

中国、製造業生産高で世界一に米国は110年ぶりに首位陥落
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/5651

322 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 02:58:26.52 ID:HBssGPBxO
>>315
敵国籍人は全員強制収容→長引けば交換船で送還です

例外はありません
戦時をナメ過ぎ

323 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 02:58:50.56 ID:u9eDvK7q0
>>311
>ナチスの誤算はソ連の大宣伝を信じて、フランスなみに道路とか一般インフラ
>が整い、電撃戦が可能だと信じたこと。

そんなこと信じてたか?
独ソ戦回想記でわかるのは、むしろロシアの荒涼とした土地と冬将軍に
飲み込まれれば負けるという強い確信がドイツ側の指揮官には最初から
あったと思うけど
ドイツの上級指揮官は、最初から最後まで自分らがロシアの大地に飲み込まれる
ことを心配し通しだったという事実が日記や伝記から残ってる

電撃戦や戦闘を急いだのは、むしろ冬将軍がやってくる前にケリをつけないと
自分らに勝ち目がないとわかってたからで、ロシアの内地が潤沢に整備されてる
なんてアホなこと、思ってもなかった。
むしろ、ロシアの荒れた大地が自分らドイツ軍を飲み込んでしまうだろうという
恐怖を書き綴ったり部下に漏らしたという話ならたくさん残ってる。

324 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 02:59:56.17 ID:+B6Fxzio0
>>1
チョンとチャンコロ、戦争で一気にぬっ頃せるのか

良い時代になったな


325 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 02:59:59.90 ID:w5UvYl2q0
またモンハンか

326 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 03:00:14.29 ID:Mclk5HV90
チベット事件に学ぶと、日本も武力で対抗するしかないんだよな

327 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 03:00:51.28 ID:Y4TXLArB0
1939年のソ連軍と1945年のソ連軍では全然強さが違うよな。
1945年のソ連軍はナチスとの死闘に勝ち残った化け物的強さ。

328 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 03:01:32.12 ID:Y0YQ1JaN0
>>319
中国にとって、重要なのは、ノモンハン事件によって「ソ連の言い分が通った」って
部分だから、そこらへんの細かいことはどうでもいいんだろ。
中国はとにかく「ノモンハンのときのように、俺らの主張するラインを日本に飲ませたいな」
程度のことしか考えてないよ。連中にとってのノモンハンの認識はそんなもん。>>1を読めばわかるじゃん。

329 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 03:01:55.53 ID:RW0vrm600
>>319
ノモンハン事件って、どうもジューコフvs小松崎の戦いばかりクローズアップされて、
日本がボロ負けした印象強いが、実際は痛み分けといったところだよな。


330 : 【中部電 54.8 %】 ◆jPpg5.obl6 :2012/08/19(日) 03:02:08.15 ID:WcK/FKMT0
シナは日中戦争が始まったとたんに内乱勃発する危うさがあるな。
まあ、油断禁物だがな。


331 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 03:02:33.07 ID:qYLElYAR0
というか…日本に北進させないため
日本国内の左巻き勢力やスパイを動員して
軍指導部が誤った方向に行くよう
せっせとミスリードしてた訳で…

戦前も今も日本は防諜に関して
本当にお粗末だってことにしかならないような
…実際は米国あたりも
似たり寄ったりの有様だったらしいけど

332 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 03:02:38.81 ID:0k7P66BLO
実際にアメリカに守ってもらったら日本は一生属国として生きることになるな

333 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 03:02:39.10 ID:UtC4BFtS0
おいおい、中国まで何言ってんだ
日本を追い込むと怖いぞ
政府もマスコミも世論も視野狭窄になっちまう

334 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 03:03:21.76 ID:X+sDthsj0
>>311
ドイツがソ連に勝つ方法は電撃戦以外はないだろ。長期戦は負ける。
ただ瞬発軍事力が足りなすぎた、ってことだろう。モスクワ陥落寸前で停滞
した。

335 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 03:03:22.78 ID:HBssGPBxO
>>316
東欧の分配、特にルーマニアの油田で揉めたから戦争になった
西欧じゃ石油は採れないからドイツはルーマニアが欲しい
ソ連も元々ロシア帝国領だったから取り戻したいし、衛星国として緩衝地帯が欲しい

336 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 03:03:27.89 ID:NlrBrFiM0
>>316
日英同盟を破棄させたのはアメリカ。
英米というほど、当事のイギリスとアメリカは仲が良かったわけじゃない。
当事のアメリカは今のアメリカよりもはるかに世界のGDPに占める割合
が大きかった。人口は今より少ないのに。
事実上の世界覇権国だったが、第一次大戦で衰えたといえ大英帝国の
威光と利権は世界各地に残っていたからな。
日英同盟によって、イギリスのアジア利権がいまだに(当事)保持されてるのを
なんとか屁理屈を通して、つぶして、奪い取りたかったからね。

337 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 03:04:47.38 ID:HhglRIg10
>77

満州は漢民族の土地じゃないよ

338 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 03:04:48.91 ID:qYLElYAR0
キャベツ畑から兵士が沸いてくる赤軍は半端ない…
でも、WW2で一番人的被害を被ったのもソビエトでしたっけ

339 :教祖 ◆Q7qk29zo.I :2012/08/19(日) 03:05:10.30 ID:OaRXCPOu0
| ∇ ` )。。oO( ネトウヨは朝鮮語です

本日を持ちましてネトウヨの訳語は情強日本人と決定されました
(文科省23時発表)

”情強日本人”で検索しても9件しかヒットしない
しくしく

340 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 03:05:43.79 ID:3HChx5Gd0
朝鮮戦争って中国が勝ったの?

341 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 03:06:05.07 ID:HBssGPBxO
>>327
そうでもない。同数なら最後の最後まで米軍>独軍>ソ連軍
ヨーロッパで戦争が終わって全力投入出来るソ連軍に対して、片手で戦う日本軍じゃあんなものだけど

342 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 03:06:14.93 ID:Y4TXLArB0
>>331
武力や生産力以前に情報機関の組織力と人材、プロパガンダ、諜報力で
日本はいつも完敗だな。
逆になんでロシアはいつの時代もそれらが優秀なのか不思議だ。

343 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 03:06:44.21 ID:rvywKRVZ0
>>322
それを可能とする現行法はありますか?
例えば、戦闘が始まってから今の政府のもとで、法を立案、成立させるのに、どのくらいの時間がかかるんですか?
敵は待ってくれるんですか?


344 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 03:09:35.08 ID:1nFVIx+p0
日本はさ、軍備だけじゃなくて意識して兵站を太くしとけよ


345 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 03:09:39.94 ID:NlrBrFiM0
>>334

電撃戦を行うためには相手国に利用されるべきインフラがなければね。
フランスにはそれがあったが、ソ連にはなかった。
当事は衛星とかなかったし、現場からの声もあっただろうが、
ソ連の宣伝をマジでナチスは信じてたし、実際、その程度のインフラ力
ならあえて急いで独ソ戦をする必要もなく、まずイギリスをじっくり
陥落させればよかったんだろうが。
長期戦は負けるってのではなく、長期では独ソ戦は費用対効果が
合わなく、資源投入の無駄だってこと。
ソ連もアメリカからの援助がなければ最終的にドイツに負けてただろう。
幸運だったのは当時のアメリカ民主党に共産主義者がいっぱいいたって事だね。
(今でもいるかw)
まあ、中国のひどいインフラを現場が声をからしていっても
経営幹部が日経新聞に記載された中国のプロパガンダを信じちゃうのと同じ。

346 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 03:09:43.40 ID:u9eDvK7q0
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1427309869
ノモンハン事件についての反省はこれを読めばほぼ十分。

要するに日本は上が腐ってた。アホだった。
兵士(筋肉)は頑張った。でも脳みそがクサってりゃ他の五体が健康でも
どうにもならん。
ノモンハン事件の初動から処理からなにから、全部、上層部がミスって
下の頑張りをぶち壊しにしたようなもん。

347 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 03:09:43.80 ID:M7npw69M0
せっかくだしオスプレイ全部尖閣に置こう!!
最新鋭は伊達じゃない!!!

348 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 03:10:31.86 ID:sSK+EnHJ0
既に戦いは始まっているよ・・・

中国共産党の分裂か、崩壊させるまでの長い戦い。

尖閣諸島で手一杯で、われわれの謀略にまだ気づいていないみたいだなw

349 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 03:10:43.39 ID:UNpTxbvv0
別に攻撃してくればいいじゃん

350 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 03:11:04.90 ID:RbsX635r0
>>14
徴兵制は先進国のやることではないよ
ズブのド素人に研修受けさせる所から始まって宿舎まで必要になる
しかも数年で入れ替わり
これなら戦闘機買った方が良い

351 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 03:11:08.18 ID:sbcpTj1e0
尖閣問題が日米印+周辺国vs中国のような形の戦争になれば中国の内部分裂も込みで勝利に終わるだろう
ただし戦争になる以前の問題、各国がまとまらない状態もしくは日本が戦争を行うと明確な意思表示並びに国民がまとまらなければ負けるであろう
日本が勝利サイドに立つためには、両国の既存の戦力で優劣を競おうとするのではなく、如何にして勝つ舞台を整えられるかが鍵になると考えられると思う

352 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 03:11:08.54 ID:T3YvVhku0
戦略核が無ければ、中国沿岸部は全て火の海だけどな
中国から直接東京名古屋大阪は攻撃できんが、日本には不沈空母沖縄があるので
全て射程内におさまる。沖縄を直接攻撃?あぁ、米軍相手に戦えるものならがんばれw

353 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 03:11:54.61 ID:5AB5t5T0O
>>335
それだったら同盟国の日本にも味方させれば良かったのにガン無視する意味がわからないよね

>>336
ふーんアメリカとしたらイギリスにしおらしくついてってる日本が気にいらなかったのかな?
俺もあんな子分がほしいみたいなw
割とイギリスは日本に最後ひっぱたかれるまではなんとか日本さん戻ってきてくれないかなみたいな意外に陰で日本に甘くしてるとこあるよね

354 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 03:12:39.05 ID:qYLElYAR0
尖閣にオスプレイ置いたって、真っ先に壊されるだけじゃんw
あそこらへんの領域、領海をカバーできる距離の
比較的安全な場所で睨みを利かせて貰うだけで十分

355 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 03:12:48.27 ID:Y4TXLArB0
まあ、総力戦をするほどバカではあるまいし

356 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 03:12:51.67 ID:x69lM79w0
日本が支那と対等になるには 核保有しかないよ 他の方法じゃいかなる場合においても支那共産党には
なーんも効果はない 核保有 さらには尖閣に核ミサイル配備 さらに核ミサイルは北京に標準を合わせてると宣言な
これぐらいしないことには 支那共産党は日本と対等に付き合おうとは微塵もない!

357 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 03:12:56.29 ID:TK86wiIT0
何時の間にか、日本が台湾を侵略しようとしている事になっているな。

358 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 03:15:03.41 ID:X+sDthsj0
>>345
あのなあ、根本的なことだが、ドイツの敵はイギリスじゃなくて、ソ連なんだよ、最初から。
ドイツの敗戦原因は、イギリス・ソ連と2正面作戦を取ったことだ。

ナチスの思想からいうと敵をソ連に絞らなくてはならなかった。

359 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 03:15:18.95 ID:IneQ9H5Z0
中国は戦争がしたいのか?おかしな主張だな、国の経済が傾きかけているときに。
それともどこぞの国が中国に戦争がしてほしくて日本への武力行使を呼びかけているのか?

しょうがないから 日本は軍縮せずに装備強化して 備えだけはしっかりしておくべきかな。
弾薬が3日で切れては困るしのwww

360 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 03:16:05.61 ID:F6kEMO2I0
さすが中国侮れないw

361 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 03:16:07.26 ID:qYLElYAR0
>>351
その前哨戦として、日中間での経済戦争に勝てなきゃ…ってのもあるけどね
単純に技術力や生産力を問うのではなく
世界経済に対してどれだけ貢献して、なおかつ他の国に迷惑をかけないか
…って部分がキモになるはずなんだけど
どちらにしても最初の一撃だけは独力でこなせるようにならないと
いつまでも相手に舐められるだけで終わりそうだやね

362 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 03:16:20.41 ID:s7Lq8VOj0
いいんじゃね
日本は痛めつけられないと目が覚めないだろ
朝鮮人左翼どもの洗脳で
「戦争=悪 日本=悪」って完全に刷り込まれてるからな

中国に攻められて、初めて
平和とは、自ら勝ち取る物なのだと気づくのだろう
賢者は歴史に学び愚者は経験に学ぶ


363 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 03:16:24.35 ID:Y4TXLArB0
現在の実効支配線を確定させるには核武装はもっとも良い戦略だな。
尖閣は日本のもの、北方領土はロシアのもの、竹島は韓国のもの。
お互い核ミサイルを突きつけ合って、これで完全確定する。

364 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 03:16:42.74 ID:6BxafjLo0
>>357
実際、ノモンハン事件はソ連は大日本帝国は北モンゴルを掠め取り圧迫してる
から、それを取り除くっていう大義名分で戦ったからな

今なら、それをさしずめ台湾で代用するつもりじゃね?
「台湾の釣魚島を日本が勝手に私物化している、中国としては
台湾の友邦としてこれを看過できぬ」とかなんとか理屈つけて
ケンカ売る算段でもしてるんじゃないか。

365 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 03:17:46.60 ID:HBssGPBxO
>>343
敵国籍人の強制収容は義務です。最悪超法規的にでも必ずやらなきゃいけません。
収容所で保護されない敵国籍人がどうなるか考えればわかるでしょ

366 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 03:19:16.79 ID:5RAJFgNLO
面倒くせえから中国韓国まとめてやっちまえよ

367 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 03:20:33.73 ID:Y0YQ1JaN0
しかし、辻と石原みたいなのがまた上に居てロクでもない指示だせばまたノモンハンの再現になって、また敵側の言い値で国境線引きなおされる
という懸念は十分ある

当時の関東軍幹部みたいなのが、今の自衛隊に居ないことを祈っとくわ

368 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 03:22:03.97 ID:Y4TXLArB0
まあ、先に手を出した方が負けだな。


369 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 03:22:07.50 ID:cef+YUcZ0
正面から戦う必要はないだろう。
法輪講とチベット、ウイグルの独立派に資金援助して中から崩せばいい。
的がノモンハンに学ぶのならばこちらは明石大佐に学べばいい。

370 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 03:22:47.06 ID:NlrBrFiM0
>>358

あのなあって言われても、ナチスがソ連を恐れてたのも
そもそもソ連のプロパガンダによる実体のないものだったら話は別だろ。

今でもウクライナあたりに進出してインフラが整ってないので痛い目に
あってるドイツ企業なんて山ほどあるのに。
その辺は中国に進出してる日本と同じ。

ちゃんとドイツがソ連の実態を綿密な調査で分かってたら、独ソ戦を急ぐ必要なく
イギリスを干上がらせて、すくなくとも停戦にもっていってから
ソ連に宣戦したほうがはるかに戦略的だったと思うが。

371 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 03:22:48.93 ID:RW0vrm600
>>353
日本にも日英同盟を堅持すべしという意見は多かったよ。
(皇室なんかは特に)

それが、松岡が外相になると、個人的なアメリカへの復讐心のため、
親英派を親独派へ切り替えてドイツ・日本・ソ連のユーラシア同盟で
米英を打倒するという妄想を実現させようとした。

アメリカは日本を潰したかったが、イギリスを敵には回したくなかったからね。
なんとしてでも日英同盟は解消させたかった。で、ワシントン軍縮会議でうまく
立ち回って日英の仲を裂いたというわけ。

372 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 03:22:52.32 ID:HBssGPBxO
>>367
例えノモンハンの再現になってもそれは不法な占領でしかなく 軍拡をやって10年後20年後に攻めて取り返せば良い


373 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 03:22:53.16 ID:XYpsET2J0
F2厨が沸いてるが攻撃機もどきが制空機に勝てるわけないだろ


374 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 03:23:09.20 ID:qYLElYAR0
>>367
今はシビリアンコントロールって建前があるから
自衛隊の出来不出来の前に
政治家が揃いも揃って阿呆揃いという
とてつもないハンデを日本は抱えているわけで…


375 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 03:24:06.28 ID:sqyARzO0O
野茂さんが好きなのか

376 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 03:24:06.44 ID:svlzD6ig0
モンハン事件って何だ?
ゲーム序盤でティガレックスに瞬殺されたことか?

377 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 03:24:49.47 ID:D9xdesBR0
>>334
T-34戦車の登場が決定打でしょうな。
軍や政府のトップが、どんなに戦術遊び、言葉遊びに終始しようとも
最前線で稼働してる兵器の数量と物理的な優劣はどうしようもない。

そう思って今の自衛隊を見ると、かなり不安があるんだが。
主力装備に時代遅れの物が多すぎる。
対艦攻撃の主力としてはF-2戦闘機は圧倒的に数量不足、
ひゅうが型、こんごう型、あたご型の護衛艦を除けば
70年台の旧世代駆逐艦ばかりだもんなぁ・・・。

378 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 03:25:04.65 ID:SNOt3Qw6O
天安門事件の時にはさ
欧米諸国の経済制裁で孤立化してたけど、天皇の訪中によって孤立させないよう配慮してあげた仲じゃん。
中共も侵略ばかりせず思い出せばいいのに(^q^)

379 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 03:25:14.93 ID:x69lM79w0
>>362
仮に沖縄が占領されても 東京にのほほんと暮らしてる大半はアホ面で生活してるよ
東京が火の海になって やっと気づくぐらい日本人は平和ボケしてると思うぞ
東京のマスゴミが自分の家が燃えてやっと わかるんじゃねーの

380 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 03:25:33.96 ID:HBssGPBxO
>>373
鈍足で足の短いF/A-18や、鈍重なF-4やF-14じゃ、陸上要撃機のMiG-29に負けるんじゃないか?
って言われてた事もあったらしいよ

381 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 03:27:27.64 ID:vbJrAPVU0


一新聞だか雑誌の見出しをいちいち載せるなやw

日本だってとんでもない記事いっぱいあるぞ??



382 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 03:27:48.73 ID:Y4TXLArB0
明石大佐とか・・・
日露戦争に勝つためにレーニンを使った人物だっけ?
最終的にはボリシェヴィキ政権の誕生に繋がったのは皮肉だが。


383 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 03:27:55.53 ID:HBssGPBxO
>>377
70年代型なのはあさぎり型まででしょ
それ以降は90年代型


384 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 03:28:45.37 ID:s7Lq8VOj0
>>363
今の東アジアの不安定は
日本が核保有して無い事が原因

隣が殆ど独裁軍事国家で核保有国家なのに
日本だけが、交戦権放棄で核保有してない

これでは地政学的に隣の大国が侵略して来るのは当然すぎる
日本が「核保有」して初めて東アジアに安定した平和が訪れる



385 :三四郎:2012/08/19(日) 03:29:43.84 ID:D4459Nzp0



よーく聞け、愚か者集団へ!今日本はチョン国と非常事態にある!
チャンコロもいい加減にせんと、正義の刃を振りかざすぞ!

日本人は天皇陛下の事を、毎日毎日考えたりしているわけではない。
しかし!天皇陛下が侮辱されるような一大事があれば、純粋な日本人である限り、
即結集して、いや一人ででも天皇陛下の為に命を差し出す事が出来る民族だ。

ここがお前らのように群れる民族との違いだ!
日本人をナメルなよ。日本人はアメリカや、ロシアとも戦争してきた。いつでもできる!
アメ公はそこらを分かっていて、天皇制を理解して、今日まで日本人を黙らせてきた。(天皇陛下ご健在ならばこそ我慢してきた)

よーく聞け!純粋な日本人は、金や、つまらん名誉や、命も、大義があれば何時何処でも、
命を捨てる覚悟はできている!それが純粋日本人の生き方だ!

                  それは無駄に死ぬことではない!大義という言葉がお前らに分かるか!!




386 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 03:30:01.79 ID:Y4TXLArB0
>>379
東京が火の海になるって事は、
中国の水爆が頭上で炸裂しているとしか考えられないから、
気づいてももう遅いわな。

387 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 03:30:32.09 ID:AtcB+ITA0
時代錯誤も甚だしいな。

388 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 03:31:31.13 ID:X+sDthsj0
>>370
インフラがないなんて分かってるだろ。使えない。

ま、とにかく英・米とソ連を連合させるような戦い方してりゃ負ける。

389 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 03:32:29.29 ID:Cb34dKAu0
はじめから中国相手にはもう完全に土下座外交だからなあ。
安保理5大国相手に軍事的にはアメリカも両国で解決しろと
片方に肩入れしないし、経済的にも抜かれちゃったしな。2ch
のレスも中国相手だと腰砕けのレスも結構あるしね。

390 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 03:32:31.47 ID:NlrBrFiM0
>>367

えーと。
ノモンハンで一応大義名分として、問題になったのは
満州国とモンゴルの国境策定で、日本は満州国に軍事支援をしていただけに過ぎない。
ソ連は日本はモンゴルとかシベリアに野心があるとか言ってるけど
日本にとって最大関心事は中国戦線で、他国の国境策定に対して
興味があるわけがない。

ソ連は満蒙の国境紛争に乗じて満州を支配下におきたかった
それは日本の主力が中国に振り向けられてる当事の状況で
チャンスと思って準備万端で攻め入ったら、国境守備程度で
おかれてた日満連合の部隊に手痛い損害をうけ、日本が対ソ戦を準備する
猶予を与えてしまいあせってナチスに停戦の仲介をお願いした。てだけの話。

無能なだれかのせいで、日本が損をしたってのはまあ当てはまってる部分も
あるけど、それはどの国の人間にも当てはまる話。無能同士が最適解を
はずしまくってるというのが現実。
真珠湾やマレー作戦を成功させてる辻が無能だってのはねえ。

391 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 03:33:08.97 ID:fOPrxEE70
>>370
>>358が言ってるのはナチスがソ連を怖がってたとかそんなくだらない
ことじゃなくて、ナチスの思想的な敵はソ連だって話だと思うが。
もともと、ヒトラーは「アカの殲滅」「共産主義者の排除」そして「ゲルマン民族
の栄光」を唱えてたわけだが、この主張はソ連はいつかぶっ殺すつってるのと
同じ。

ナチスとヒトラーの連呼してたワードをピックアップしていけば、ソ連との対決は
必然なの。なにせ、もともとナチスは反共産党をかかげ、時には共産党の集会を
襲撃して共産党員を血祭りにあげてのし上がってった政党だから。

この逆に、イギリスとは和平が可能なんじゃないかと淡い期待を持ってた。
同じアングロ=ゲルマン民族の国として。
戦時指導者としてのヒトラーは、最初からソ連への憎悪が強くイギリスに甘かった。
リッベントロップあたりは反英親ソだったが、ヒトラーは親英反ソで、
大英帝国は文明を作る側の種族だと言って、もし停戦が成立するならばヨーロッパは
イギリスとわけあってもいいつってるわけ。

392 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 03:34:44.14 ID:XW2GDbti0
>>1
それ、友好って言わないだろjk
中国の言う「友好」が他国と違う意味で使われてるのは知ってるけどね

393 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 03:35:12.55 ID:D9xdesBR0
>>383
ならいいんだけどなぁ・・・。

中国海軍は、フランスのラファエット級みたいな、ステルス駆逐艦を
ここ数年なりふり構わずどんどん建造してるしなぁ・・・。
一方日本は、予算カットされて、秋月型護衛艦のステルス化見送り。
やっぱ、日本は防衛予算が、現実に必要なレベルをかけ離れて低すぎる気がする。

394 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 03:35:25.27 ID:Y4TXLArB0
>>384
確かにお互いに軍事的冒険が出来ないから、
東アジアは「安定」はするな。
でも、北朝鮮の核武装正当化や韓国、台湾の核武装に直結するし、
北方領土に中距離戦略核や戦略原潜の基地や核地雷を仕掛けられそうだな。
永久に北方領土も竹島も帰ってこないよな。
北朝鮮なんて、失うものは何も無い「無敵の人」国家なんだから、
核の脅しとか通用しないだろうし。
いや、狂信反日国家の韓国の核武装のほうが怖いかも。

395 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 03:35:45.38 ID:Cfx72/UU0
中国て対外戦争で勝ったためしないじゃんw
ベトナムにもコテンパンにされてんじゃん、陸軍国の癖に。

396 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 03:38:07.37 ID:s7Lq8VOj0
>>378
中国も良く知ってるよ
「でも、だから何なの?」ってトコだろ

中国人と朝鮮人は、「強者の支配論理」だから
弱いものが貢ぐのは当たりまえ
「日本は弱いから中国に協力した」、そう考えてる



397 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 03:38:28.94 ID:RW0vrm600
>>395
ソ連と珍宝を巡る戦いには一応勝ったんでは?w


398 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 03:38:44.05 ID:NVk0vqmj0
核武装はするが原発はイラネでヨロ

399 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 03:39:27.83 ID:NlrBrFiM0
>>391
だから、結果論的にはイギリス方面を解決してから悠々と戦えばよかったし、
現実のソ連を見れば、そもそもドイツの宿敵とかいってたのがしらけて
どうでもよくなったと思う。
ドイツがあせったのは今たたかないとソ連が経済超大国になると恐れたから。
現実には、そんなことはないし、その程度の現実しかないソ連を実際に
みれば思想的な対立とかむなしくなるだけ。

日本と中国の思想的な対立とかいって双方が盛り上がってもも上海の郊外のいまだに貧しい
中国人を見れば、やる気がうせるのと同じ。
こんなやつらと同一の舞台に上がるのがあほらしいなと。

400 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 03:40:21.82 ID:Y4TXLArB0
>>395
インドには勝ちましたね。
ソ連は相手が悪すぎる、ベトナムにもやられました。
ベトナム相手には後に仕返ししましたけど。

401 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 03:40:42.07 ID:id5V163w0
おっと、サモハンキンポーの悪口はそこまでだ

402 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 03:41:52.39 ID:/hdFsgfDP
イギリスやらフランスやらどこの国でも領土問題あるけどよ、フランスはマダカスカルとかバヌアツ
とかウンコ国家が敵で楽勝、イギリスもスペインとか貧乏人相手で楽勝

ところが日本は資源大国軍事大国中国ロシア様が敵だからなwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

とっとと9条と在日殲滅して諜報機関作らなかったから完全に手遅れヲワタwwwwwwwwwwwwww


親中親韓自民民主公明社会売国奴しか残ってねえwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

お前らヲワタwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

403 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 03:41:59.57 ID:s7Lq8VOj0
>>394
韓国は既に核保有国家だよ
彼らは北の核は、自分達の(同胞)核だと思ってる
というか、韓国では度々そう言ってる

韓国のミサイルに北の核を搭載するというのは
韓国では普通の話ですから

竹島での強硬姿勢も、それが原因の一つ


404 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 03:42:41.33 ID:sbcpTj1e0
>>361
必ずしも経済戦争に勝たなきゃいけないわけではないと思う
各国に戦争を行うに値するメリット(当然リターン>リスク)を与えられれば、味方にすることができる
幸い日本及び中国周辺には中国を嫌う国が多くある。それらの国にメリット(戦後の利権・領土・金等)を提示し
必ず勝てるという確証(米軍の援護という後ろ盾)を与えることができ、日本に強力なリーダーシップがあると判断させることができれば味方に引き込めるだろう
そうなれば戦争にならずとも中国の東進、南進を防ぐことも可能だと思う
まぁ、今の日本にそんなことを行うことなど不可能だろうけどね。お得意のgdgdで相手に舐められて終わりそうなもんだ


405 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 03:43:09.82 ID:CJ9updym0
第二次世界大戦しか語れない奴ってみじめすぎるw
こんなのがいると日本が負ける
もっと古代史〜近代史まで多角的にみれないとねぇ・・・・・・・・

406 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 03:44:12.26 ID:ms1nvMmD0
>イギリス方面を解決してから
バトルオブブリテン以降、イギリス上陸のメが完全に費えた時点で、
ドイツにイギリス解決の目処は完全に消えた。ドイツの保有戦力、
海軍力と空軍力はドーバー海峡を突破できないことは明白になったから。

むしろ、ドイツがソ連との戦争をおっぱじめたのは、西方戦線がどうにもならなくなった
やけっぱちからなんじゃないかとすら思ってる。
日本が、中国との15年戦争をいつまでたっても決着できず、それどころか長期戦で
倦んできたあげくに、石油輸出停止通告うけて、もはや現状保有戦力では中国の
完全降伏を成し遂げるなんぞ夢のまた夢、その前に先に石油が切れて軍隊が動けなくなる
であろうことを怖れて、やけっぱちの真珠湾攻撃したのと同じで。

枢軸は、そんなところまで似てる。

407 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 03:44:19.27 ID:Y4TXLArB0
ヒトラーはソ連を舐めきっていたんだけどね。
腐ったドアを蹴飛ばすようなものなんて言ってた。
結局はライヒスタークに赤旗がはためいたわけだが。

408 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 03:44:32.71 ID:/hdFsgfDP
核くらいで通常兵力の侵攻防げると思ってるチンカスだらけだから日本完全にヲワタwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

409 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 03:44:35.94 ID:+tzpy+lA0
ノモンハン事件
ソ連崩壊後、あきらかにされたソ連の内部文書によると

ソ連の損害 25,565名
日本の損害 17,405名

そしてさらに、ソ連の「近代的機械化部隊」などというのも大ウソ。

戦車は、走行射撃もできない水準であり、戦車戦では全く問題にならず、日本軍の速射砲・高射砲のえじきになって、ソ連戦車は、約800台が破壊された。

ちなみに日本戦車の損害は、わずか29台。

これってどうみても、日本側の大勝利です。

また航空戦でも、ソ連のイ15、16は、一部は、布張り飛行機にほかならず、日本の九七式戦闘機に対して全く太刀打ちできなかった。

なんとソ連は、1,673機もの大損害を出している。
対する日本側の損害は10分の1の179機にすぎません。

http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-577.html

410 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 03:45:14.35 ID:JORs05P/0
>>1
それ、自分のこと言ってんじゃない?
シナも珍宝島でソ連にやられたから外満州の「固有領土」をあきらめたんだろう

411 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 03:46:46.75 ID:5AB5t5T0O
>>371
日本がイギリスと手を切るって大きな転換点だよね
しかも日本の中にそんな勢力がいたとはビックリする
なんてゆーか日本とイギリスが別れることでお互い失うものが大きいってイギリスには見えてたのかな
その後、日本が失ったものはあまりに大きいよね

412 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 03:47:05.34 ID:XW2GDbti0
中国ではチベットやモンゴルのような状態を友好的な状態と言うから

413 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 03:47:08.19 ID:GZ2VVj900
リットン調査団を派遣後、国際連盟が満州における日本の優越・権利を認めたことをなぜ無視する

414 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 03:47:09.04 ID:CJ9updym0
>>409
でも二号戦車とかBT7みたいな戦車俺は好きだな

415 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 03:47:58.82 ID:s7Lq8VOj0
>>402
自民は、親中でも日本人の政党ですよ
そして民・公・共は朝鮮人の政党

日本の政治の問題は朝鮮人の浸透
人口比1%以下の朝鮮人が政界には2割近く居る
これが政治の停滞、日本の停滞の最大原因
民主なんて幹部は殆ど朝鮮系



416 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 03:48:49.42 ID:NK+64GGD0
ノモンハンで日本を負かしたのはソ連であってシナではない
シナに負けた歴史は日本には無い

何様のつもりだ、途上国の分際で

417 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 03:49:11.01 ID:mDsI/EY50
>>177
東京に核とか落としたら、それこそ全世界に喧嘩うることになるだろ
世界各国の大使館や民間人もすべて焼き払うとかありえんわw

418 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 03:49:44.63 ID:qYLElYAR0
>>404
いずれにしても、こと近代戦においては
自国一国だけの強さを誇るよりも
いかに相手を国際的に仲間はずれにして
自国の味方を増やすか…ってのが重要だからなー。

…海の向こうの小国とかそんなレベルじゃなく
もちっと実行力も実力も伴った国で連携を組めれば…ですが。
ただまぁ…最終的な勝利に繋がるかどうかはともかく
結局、敵の攻撃から自国を守るのに
他国をあてにしているようじゃ駄目駄目ですやね。

戦争に勝ったけど、国土や人材はズタボロに疲弊して…じゃ
全くの意味がないわけですし

419 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 03:49:47.76 ID:Y4TXLArB0
そう言えば中ソ国境紛争って、核武装国同士がやりあったんだな。
核武装してても、中国やロシア相手なら国境で武力行使はありうるぞ。

420 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 03:50:13.44 ID:NlrBrFiM0
>>406

イギリス方面を解決するってのは別にイギリスを占領することを意味しない
ってのはわかるよなw
それに、対ソ戦に振りむけられたリソースを対英戦につぎこめば楽勝でイギリスを
落とせたし、当のイギリス人がそう考えてた。
アランチューリングってエニグマを解読した天才科学者も論理的に英国が
負けると考え、自分の財産をどこかの地下に隠し、戦後いってみたら全部
なくなってたって逸話があるほど。
対ソ戦の準備で対英戦の手を緩めたのがナチス最大の過ちだろ。


421 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 03:50:30.50 ID:+EXotjXz0
コンクリート投げても公務執行妨害に当たらない美しい国www

そしていつもの得意技『遺憾の意』でおしまいwww

422 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 03:50:48.92 ID:JORs05P/0
>>409
シナはソ連史観そのまま受け継いでるから、ノモンハンでは日本大敗ってことになってる
実際は双方痛み分け

それで軍部が「ソ連侮りがたし」と見て方向を南に変えたのは事実だけどね

423 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 03:51:37.07 ID:X+sDthsj0
>>406
全然違う。
もともとWW1の借りを返すためにフランスを占領した。だが、ドイツが生きる道は「東方」つまりソ連
占領にあった。ナチスを知っているなら誰でも知っている。お前以外はなw

だが、その時点で矛盾を孕んでいた。ナチス思想からいうと、西方はほっとくべきだった。

424 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 03:51:37.91 ID:ac4dn62m0
>>409
これを見てて不思議に思うのは兵器の破壊数に大きな開きがあるのに、
死亡者数が17000人と大きい事。
どうしてこうなったんだろう。
やっぱり補給物資が届かず兵站尽いた理由で死んでった事なのかな。
そうなると司令部の責任が大きいって事は納得する。

425 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 03:51:58.45 ID:HBssGPBxO
>>411
違う違う。単純な力関係。
アメリカは日英に単独には勝てるが、日英対アメリカだと勝てない
日米は中国を巡って対立関係にある
イギリスがドイツやソ連と戦うにはフランスだけでは不可能。
ここでアメリカがイギリスに、日本と手を切らないと次の戦争で支援しないぞ と言えば
イギリスはアメリカに従属するしかない

426 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 03:53:10.78 ID:0hcxPfWLO
憲法9条があるから言いたい放題だな

427 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 03:53:50.28 ID:s7Lq8VOj0
>>411
今の日米同盟が、当時の日英同盟と同じだな

当時はコミンテルンが、現在は朝鮮人組織が
日本の同盟を破棄させようと懸命に工作している


428 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 03:54:18.95 ID:ms1nvMmD0
>>420
それは単にチューリングが間違ってただけじゃん。
エルデシュもつまらん問題をミスることがあるように、チューリングもミスることが
あるだけの話だ。ニュートンも物理学じゃ天才だったが、株式投資では勝てると思い込んで
大損こいてる。「天才は間違わない」という前提にはなんの根拠もない。


制空権と制海権を奪取できなくなったのがわかった後の1941年以降のドイツに
どうやってイギリスを「落とす」ことができるのさ。
海は突破できない、空も突破できない、で肝心の部隊をイギリスまで輸送できねぇじゃん。

だから、ソ連戦に走ったんだろ。やけっぱち以外のなんでもない。

429 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 03:54:34.82 ID:AMQ5ftc+0
中国が日本に対して宣戦布告か、いいじゃないか、やりましょ

430 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 03:54:36.47 ID:NlrBrFiM0
>>409

>なんとソ連は、1,673機もの大損害を出している。

これはあまりにもおかしいという声が左翼あたりからあがったんだが
実際は日本に打ち落とされたってより、共産主義的生産でよくある事象で、
欠陥品で動かなかったかすぐに壊れたみたいな分も含まれてるんだろうね。


431 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 03:54:49.09 ID:GZ2VVj900
>>425
太平洋戦線と大西洋戦線になってたかもしれないんだな…
もしかしたら臨時首都がデンバーとかになってたかもしれないんだな
胸熱

432 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 03:56:04.48 ID:X5q/3NP30
中国は食糧輸入国で、干ばつ・砂漠化の地域、大雨、低温、と、
不作、食糧不足が進行中。

中国は資源輸入国で、日本から強奪したオカネをアフリカの資源国に投資し、
資源ドロボーして嫌われている。



433 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 03:56:24.71 ID:44vSohHy0
中国もアメリカもやりたくないだろ

434 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 03:57:34.17 ID:+EXotjXz0
これだけやられてても
中国の領土には行かないビビリな日本国民wwww

435 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 03:57:52.24 ID:GZ2VVj900
>>428
松岡洋右はヒトラーとスターリンに会って日独伊ソ四国同盟を結ぶ約束をした
なぜかヒトラーがソ連侵攻を始めたけど
もし四国同盟があったら…どうだったんだろうな

436 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 03:57:54.66 ID:KLaCByIv0
日本は3回放射能に耐えています。
当然恐怖があり屁垂れるかも知れません。
ただ覚悟を決めれば1発で降伏しないでしょう。
一度も喰らったことのない人と経験のある人
どちらの恐怖が大きいかはわかりません。
福島も汚染されました。土地が穢れたことも自覚しています。
無慈悲に10発核を落とせば中国は勝利するでしょう。


437 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 03:58:50.19 ID:NlrBrFiM0
>>425

当事はそうでもない。
アメリカ当事今とも比較にならないくらいの超大国だったが
今から考えるとぴんとこないかもしれないけど、弱兵の国だと
考えられていた。これは日本だけでなく英国もドイツも
ルーズベルト本人もw。

438 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 03:59:13.75 ID:Y4TXLArB0
南シナ海で尊敬を勝ち取るためかよw
片手間で相手するとはね
なめられたもんだ

439 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 04:00:00.85 ID:GZ2VVj900
>>436
日本は降伏するかも知れませんが多国籍軍が侵攻して平和へ対する罪とかで国家主席・首相が絞首刑になります

440 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 04:00:59.11 ID:X+sDthsj0
>>435
四国同盟は可能性ゼロ。
ドイツはすでにバルバロッサ作戦を立てていた。

松岡が読みきれなかった。要するにバカだ。

441 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 04:01:07.47 ID:Y4TXLArB0
>>432
日本は食料もエネルギーも資源も自給率が世界最低レベルなんだけど。
穀物なんて低い農業技術しかない中国の何十分の1しか生産できてないぞ。

442 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 04:02:23.12 ID:h3WMsFO80
>>437
「享楽的で自由主義の米英の兵士は堕落している」
だな。
アホだと思うが、当時の日本人は知的階級までそんな程度のことを
考えてた。自由主義諸国の連中は、軟弱で、ファシズムの国家で
魂まで国家主義に磨き上げられた人間に勝てるはずがないと。


当時の日本の文人や軍人の著作の、「堕落した」英米がいかに
チョロい相手かという論調を読んで、笑うことができるのは
我々が現代人であり、その後の歴史を知ってるからに過ぎない。

今聞いたら「こいつらアホだろ」と思えるようなことを
当時の人間はたくさん書き綴ってる。

443 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 04:03:03.10 ID:R0zdO+Wx0
ベトナム、イランとはトボけたフリして話しをしていて良いよ。
色んな意味で日本はキーマンだ。

444 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 04:03:49.36 ID:JORs05P/0
>>437
弱兵って歴史を知らなさすぎだろうお前
第一次世界大戦はアメリカの参戦で情勢が一気にひっくりかえされたし
第二次世界大戦前もイギリス並みの戦力を保持してたぞ
山本五十六が日米戦について悲観的な予想をしてたのも軍内部でアメリカ
の実力を理解してたから

445 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 04:04:28.57 ID:aZAwizj4O
中国との友好は南京大虐殺を実現してからが、前提。
実際に30万人殺してから考えよう!


446 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 04:05:20.39 ID:8cPIMVsd0
香港で尖閣上陸時の映像を放送。
衝突で巡視船の船首が凹む様子や、投擲されたレンガで艦橋のガラスが割れる様子が映し出されている

民主党発表と全然違うな
そりゃ野田はひた隠しにしたいわけだ


447 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 04:05:28.35 ID:J/+IEaJ8O

中国も共産党独裁政権を倒してから、喋ってくれよ!



448 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 04:05:46.33 ID:NlrBrFiM0
>>428
チューリングの話はたんなる逸話で当事のイギリス人がどういう風に
感じてたかの一例にすぎない。イギリス人で対独戦で華々しい成果を
あげたような人でも、負けを覚悟してたというね。

少なくとも西方戦線を解決するのに上陸占領以外にないわけがない。
ドイツのUボート作戦で英国人の食糧備蓄が数週間くらいまでに
落ち込んでいたという事実もある。
ドイツ有利な停戦っておとしどころが当事もっともありえた未来だった。
モンティパイソンのSPAMネタ。今のSPAMメールの元ネタ
が、当事のつい20年位前のかつての世界超大国英国の現実だったってこと。


449 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 04:05:55.61 ID:BR/xlqUf0
>>444
歴史はともかく、当時の世論は「弱兵」と言ってたぞ
つまりマスコミが・・・

450 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 04:07:01.70 ID:iURu1jfn0
>>409
飛行機10倍、戦車10倍も作って送り込んでくる相手と戦わされりゃ、
そりゃ戦後処理では相手の言い分を100%飲むわな。
ノモンハン戦で、なんで国境がソ連の要求がほぼ通る形でひかれたのか
がますますハッキリしただけでは。
当時の日本兵は、こっちが戦車30台送り込んでくるあいだに800台戦車
投入してくる相手を見たんだろ。

451 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 04:07:03.34 ID:AMQ5ftc+0
>>1
中国が戦争できるわけない

中国の内情が許さない、中国が日本に侵攻したら、東トルキスタンが反乱を起こす。


452 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 04:07:35.80 ID:bzDdeR5d0
外圧によって否応なく日本も軍拡だな

453 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 04:08:14.35 ID:+1G7ui4l0
構わんけど米と戦う気あんのかね?

454 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 04:08:29.45 ID:OINY1avV0
大規模紛争にはならんでしょ。
戦力を東に集中出来るだけの国内安定化してる国じゃないもん。
軍事的に要所を押さえてる部分が薄くなると、
西のイスラム、南のインド、東南アジア諸国のどれかも動き出すだろ。
国がデカイと、守りも難しくなるわけだ。

455 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 04:08:37.43 ID:JORs05P/0
>>449
弱兵というより「アメリカの社会が緩みきってて人心荒廃してる」という宣伝だろう
あれはナチスはじめ社会主義国あたりから出てたプロパガンダを日本のバカサヨが
鵜呑みしてただけじゃん

ソ連時代のプロパガンダと一緒で下の連中に対する洗脳工作でしかなく、上層部が
アメリカに対する評価は全く別

456 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 04:08:42.00 ID:eTOeSZqF0
武力による一撃ってw 正気とは思えない。そんな事をしたら天安門事件の時に中国が
国際社会から受けた制裁とは比べ物にならないくらいの制裁を受けて中国は立ち行かなくなる。
いくら中国が強いと言っても、中国vsそれ以外の世界全体では全く勝ち目なし。

457 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 04:08:52.93 ID:NlrBrFiM0
>>444
>弱兵って歴史を知らなさすぎだろうお前
俺に言うんじゃなくて、タイムマシンを使って当時の日本人やドイツ人に
いってくれw。
ハイエクとかは自由主義国の人々は弱いといわれてるけど、そんなことは
ない!って言ってるけど、逆に言えば、そういった言説が世界的に
信じられていて、日本だけの現象じゃなかったってこと。

458 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 04:09:39.58 ID:RsmKffe00
中国自身が自滅する発想だなww
いつの時代の例えだよwwwwwwwwwwwwwwwww
バカはどこにもいるもんだ。

459 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 04:10:29.72 ID:BR/xlqUf0
>>455
だからその「下の連中」の話だろ?

460 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 04:10:56.37 ID:3ZQ9rLBZ0
たしかに日本人は強い国にしか敬意を示さないな、これは事実として当たっていると思う
日清戦争以降の中国人蔑視は酷いものがあるし

461 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 04:11:03.84 ID:sbcpTj1e0
>>418
仰る通り他力本願なだけでは意味がないですね
でも現状の対中国に関して日本一国では勝てたとしても国土人材資源すべて疲弊してしまう
結果その後の世界の経済競争で不利になってしまいます。なにより核の存否という問題もあります

日本がいろいろな意味で勝つためには、極力自国の力を使わずに中国の動きを止める必要がある
やはり他国との協調による牽制で膠着状態を作るというのが実現する可能性としても一番手っ取り早いと考えます
もちろんそれで解決するわけではないので、その後のことも考えなくてはいけませんけど

462 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 04:11:21.04 ID:/6ZVjR1D0
>>449
戦争が始まってからは、新聞は全て軍隊が検閲して、軍属の記者に
かかせてたわけだから、イギリスやアメリカが弱兵だってのも
いってみれば大日本帝国軍部が、そう宣伝するのが国内的な戦意の
鼓舞につながると思っただけでは。

「相手はめっちゃ強いです、戦ったら負けます」なんて宣伝して
回るわけにも行かないだろ。
そこは「米英蘭なにするものぞ、連中は個人主義であり国に忠誠を誓う
という観念が弱く弱兵である、
天皇陛下の赤子として一丸となって戦う我らに勝てるわけがない」
みたいな文章しかのっけないに決まってる。

463 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 04:11:54.50 ID:Y4TXLArB0
>>456
南沙諸島で暴れ回っても、大して国際批判されないから、
尖閣でも大丈夫と思っているんじゃ無いかな?

464 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 04:12:42.75 ID:5AB5t5T0O
>>425
そこでイギリスはアメリカの手前、日本と別れたけど
日本からより戻してって言ってきてほしいみたいな未練たれしく見えるのはそこか
アメリカとの力関係でイギリスからは口が裂けても言えなかったんだね
日本はイギリスとフランスの子分やってるあたりが一番なにごともなく過ごせた気がする

465 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 04:12:46.14 ID:X+sDthsj0
一撃を加えてもらった方がむしろいいだろ。
日本は平和ボケから完全に覚醒するし、世界の敵になった中国は孤立して
負ける。世界VS中国で滅びる。

466 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 04:12:59.99 ID:s7Lq8VOj0
>>451
逆だな
中国は戦争せざるを得ない

中国は今後バブル崩壊から経済恐慌に陥る
しかし民主選挙が導入されて無いので
民衆の不満を解消する手段は「反日」しかない

そして日本は交戦できない憲法9条国家
どうでも中国は、人民と戦うより日本と戦う方を選ぶだろう


467 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 04:13:22.65 ID:NlrBrFiM0
>>450

>当時の日本兵は、こっちが戦車30台送り込んでくるあいだに800台戦車
>投入してくる相手を見たんだろ。

当然だろ、日本は国境警備程度しか配備してなく、主力は中国戦線なんだから。
それに対し、ソ連は最初から満州奪取をねらってるからそんな量をはじめから用意
してるわけで、そもそもそれこそ、ソ連がノモンハンが日本主導の国境紛争とか後付で
いってることが以下に嘘っぱちで、別の野心を最初から持っていたってことの
証拠だろ。

468 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 04:13:38.91 ID:Iu5LROlw0
リットン水野がモンハンとか意味分かりません

469 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 04:14:04.75 ID:Y4TXLArB0
現人神に統帥された神国の軍隊が軟弱国家に負ける訳がないし、神風が吹いて勝つとか。

470 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 04:14:05.30 ID:vlK4f98n0
>>415
同意。
日本の社会問題の大半は、在日問題。
最近では、経済問題も在日に帰着する。


471 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 04:14:28.79 ID:JmowIZ7h0
>>7
べトナムが、強大な米軍との死闘をやっと終え、その傷も癒えてない頃、
かつ、カンボジアの内戦に介入し、貴重な戦力が南部に偏っていたとき、
中越国境を一方的に越え、侵略してきたのが中国人民解放軍
理由は、言うことをきかなり、ソ連よりになった元朝貢国(ベトナム)を
宗主国様(中国)がお灸をすえるということw

しかし、5分の1以下の兵力のベトナム軍の抵抗で侵攻計画が早くもとん挫し、
ベトナム南部に展開していたベトナム軍主力が応援に駆けつけてくると見るや、
勝ってに勝利宣言して、侵略した軍を退却した
世界最弱の中華人民解放軍が、何を偉そうなことを!w

472 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 04:14:41.94 ID:GFcgJdlx0
 おいおい、世界最弱中国軍が何言ってるんだwwww
おまえら南京を思い出せ 中国の主張では 
食料も物資、武器の供給も絶たれた歩く数千人の日本兵が
 中国軍を含む南京市民30万人が虐殺されたんだろ
あまりに弱いぞ へたれ中国軍

473 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 04:15:32.55 ID:Q/HQdvId0
国内向けだろう
日本に真っ向勝負を挑んで勝てないのを中共はわかっている
だから妥協してやった振りをして結局また共同開発を持ちかけてくる筈

474 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 04:15:35.35 ID:JORs05P/0
>>467
ソ連の主力も欧州だぞ
戦車が多かったのは司令官はあのジューコフだったから

475 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 04:15:37.38 ID:+EXotjXz0
>>446  その映像はうpされてないの????
      noda38は現れないのかねwww

476 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 04:16:02.99 ID:qYLElYAR0
>>465
その一撃が日本にとって致命的な一撃じゃなきゃ良いけどねー
後、とち狂った阿呆どもが我先にと
国土や権益を相手に献上したりとか…

せめてマスゴミさえまともなら…orz

477 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 04:16:32.97 ID:arteOqOE0
人狩りいこうぜ!ってことか?

478 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 04:17:14.58 ID:y1dagNAi0
さっさと軍事力出してこい
敵は日本だけじゃないぞ

479 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 04:17:37.62 ID:BHdVq+CB0
>>1
張り子の虎が(笑)

480 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 04:19:13.39 ID:vlK4f98n0
>>466
9条はもう過去の問題だよ。
侵略する意思がない日本が戦争するとすれば、自衛戦争だけ。
9条は自衛の戦争を否定していないからね。


481 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 04:19:39.95 ID:/6ZVjR1D0
その後、日本軍内に恐ソ病を誘発せしめるほどソ連の機械化部隊は量が凄かったらしいが
中国の軍備ってそんなに今の日本と比べて進んでるの?
むしろ中国の方が日本の機械化の高さに驚いて、日本の要求を呑む逆ノモンハンになったら笑うしかないぞ。

482 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 04:20:44.72 ID:5AB5t5T0O
>>427
ただ当時のイギリスの日英同盟のほうが日本人の自尊心をうまくくすぐってる意味で
日本人の扱い方を心得てる気がする
イギリス人は日本人を侍として扱うことで関係を上手くいかせて
アメリカ人は日本人をいい子にしてたら正義の僕らがベイビーを守ってあげるよみたいな
イギリス人のそれと違って日米関係を上手くいかせるのは日本人次第だよみたいなとこがあると思う

483 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 04:20:50.20 ID:ia6Pfcy70
まじで一撃をくらったほうが、目覚められるかもしれないな。
なんにしても福祉福祉じゃ、元気にならん。

484 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 04:22:22.56 ID:QRzQcRbSO
分かった分かったそれじゃ銀レウス先に倒した方が勝ちな

485 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 04:22:42.29 ID:/oqMh0WK0
>>467
ちょっとノモンハンを勉強してごらん。
2回に分かれて戦闘してるし、日本は服部辻ラインで
相当事前準備していた。
ただ日露戦争や満州事変の装備戦術で勝てるという時代錯誤の
参謀の作戦で現場がひどい目にあった。
この辺の体質は80年経ても海上保安庁とミンス政府に引き継がれているわ。



486 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 04:22:54.89 ID:s7Lq8VOj0
>>480
うん、だから攻め込まれるまで交戦権は無い
だから中国は必ず攻めてくる

そして、日本は防衛を目的にWW2後に初めての戦争を戦うだろう
そしてこれが日本を劇的に変えるチャンスになる


487 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 04:23:31.89 ID:X+sDthsj0
ソ連の機械化部隊はロシア革命当時からドイツと戦っていたから、急速に近代化した
ものだ。
たえず戦っているというのが、軍事力近代化には重要なことだ。ただ、共産党になったからできた
ものではない。

488 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 04:23:52.69 ID:JORs05P/0
>>481
今のシナ軍はソ連系だから基本的にノモンハン当時のジューコフの直系と見ていいよ
機械化比率も経費に苦しむ陸自より上

まあ、日本と本格的な陸上戦をする機会はほとんどないから関係ないけど

489 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 04:24:11.55 ID:DZ6fPlZ+0
>>4
馬鹿の一つ覚えだな。
本当に”この戦力”で戦ったら、
ひと月と中国は持つまい。
日本が何かをする前に
内から崩壊して終わりだよ。
第一、それだけの戦力を保つ
”食糧”をどう確保する気だ馬鹿者。

490 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 04:24:29.16 ID:NlrBrFiM0
>>481

>日本軍内に恐ソ病を誘発せしめるほどソ連の機械化部隊は量が凄かったらしいが

ちゃんとこのスレを読もうねw
それ、南京レベルのファンタジーだから 。

今は第二次世界大戦当事とくらべて情報把握力が格段に違うから
不意打ちで尖閣諸島を取られるなんてことはないから。

491 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 04:26:48.87 ID:DGPF4uM80
自衛隊の予算を削っといて、それでもし負けたら「お前ら現場が頑張らなかった
せいで負けた」とかいって自決することをほのめかされるとこまでノモンハンの再現
になったら最悪すぎてどうにもならない。

ノモンハン事件の時の日本軍のなにが悪いって、十分な装備を与えないでおいて、それで
結果的に不利な条件を飲むことになった責任を現場の努力不足のせいにしようとしたことだ。
ソ連崩壊後に公開された文書を見ても、当時の現場はありとあらゆる手段でもってソ連を
食い止めようとしたのは明らかだった。
なのに、上の連中はノモンハン国境が不利な条件で決着することになった最終責任の総括を
現場の無能のせいにした。無能なのは上の連中なのに。

492 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 04:28:13.03 ID:9psRXark0
>>1
何このお花畑妄想はw
こんな古い当時の時代と比べるなよw
まるで攻め込めば日本は降伏すると言ってるのと同じ。
今やれば日本人に恨まれるだけ。
それに今日本にある金で軍備増強したら凄いことになって中国かなうのかよ。

493 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 04:28:40.39 ID:s7Lq8VOj0
>>490
不意打ちじゃないな
堂々と多数の漁民(偽装軍人)を上陸させるだろうよ

今中国が尖閣でやってるのはテスト
どれくらいやったら米軍が反応するか試してる

これで米軍が動かないのが確認できたら
大量の漁民を尖閣に上陸させて、
その保護の目的で解放軍を投入するだろう


494 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 04:29:04.19 ID:J4znEaRM0
>>482
てかアメリカは日本を大人扱いしてる側面が大きいんだけどな。
ただ、アメリカの国益がかなり優先してるが。

495 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 04:29:19.88 ID:Zn1uV8hC0
もう核保有でいいよ。
竹島といい、尖閣といい
周りはキチガイだらけなんだから、しょうがないわ。
キチガイは何するかわからん。自衛の手段はもたないとな

496 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 04:30:50.36 ID:gfA1bKJd0
アメリカもそう思ってます

友好とは相手が柔軟な姿勢の時に結ばなきゃだけ
強硬な姿勢に出たときは徹底的に反発しないと舐められるだけ

497 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 04:31:06.59 ID:MSLWfftx0
>>424
日本側が歩兵主力だったのと、ソ連兵器の損害は日本の戦果報告を足した過大評価だから。

日本の戦車はそもそも約100両しか投入されてない。これでも日本中の戦車の2割近い数だけど。
そのうちの29両を、たった3日間の戦闘で撃破された。残りは全滅を避けるため先に撤退。
なお、砲兵の被害はもっと酷くて、最新鋭の野戦重砲など約100門を投入したが、その8割を失った。

ソ連側の損害は、冷戦後に出てきたソ連の秘密資料だと戦車・装甲車350両、航空機250機くらい。
それでもかなりの打撃は与えたと言えるけどね。

498 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 04:31:17.94 ID:xXtYLpBZ0
>>350
徴兵制の最大のメリットは、国土防衛意識が国民に浸透すること
一方デメリットは、大卒→徴兵制度→職なしとなること


499 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 04:32:05.43 ID:f3MPwpU/0
>>490
恐ソ病は事実だろ。
ノモンハンの後、軍内でヒステリックにソ連にお前は恐怖してる、してない、
だのといったくだらない言い合いが多発するようになったのは、日本軍の軍人ら
自身が書き残してるんだから。

500 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 04:32:58.20 ID:UXlo1GMK0
眠れる豚 死那

501 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 04:33:05.64 ID:NlrBrFiM0
>>487

>ロシア革命当時からドイツと戦っていたから、急速に近代化した

えっとロシア革命後すぐに大戦から離脱してるし、
そんな当事に戦車部隊なんかないしw、まだ馬とか使ってた時代だぜw
西部戦線で初めて英国製の戦車が登場したような時代なのにw
ノモンハン事件は独ソ戦の前だし。
時系列を分かってる?

ソ連の大戦車軍団なんて存在はかりにそれに該当するものがあったとして
独ソ戦がはじまって生産を開始してからしばらくしてようやっと数を揃えれたってレベルだが。
ロシアのインフラがあまりに未整備でドイツの機甲部隊が、進軍が阻害されて
電撃戦ができなくて時間を稼げたおかげだがw。
後、ゲーリングによる空軍の輸送力の過信とかもナチスの甘い見通しも
あったけどな。



502 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 04:35:56.34 ID:JmowIZ7h0
>>487
ソ連軍の機械化に貢献したのは、ドイツであるが、
経緯が違う
第一次世界大戦後、自国で戦車の保有が禁じられ、
機械化連隊の戦術訓練ができなかったドイツ軍の聡明な将校団が
ソ連国内で、研究開発を行った。
その間、そのノウハウをソ連軍司令部がそっくり盗んだからさ

503 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 04:36:29.73 ID:5AB5t5T0O
>>498
大卒なら最初から兵隊じゃないから、いようと思えばそのまま軍隊にいれんじゃないの?

504 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 04:37:16.13 ID:mdVOOCsI0
>>486
アメリカが健在なのに日本が劇的に変わるわけないじゃん。
尖閣侵攻を自衛隊が撃退した後、中国軍部が暴走して日本本土攻撃に出れば、
米中決戦も考えられるけど、中共滅亡後も日本はアメリカの植民地のままだよ。


505 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 04:37:37.24 ID:RW0vrm600
>>498
イスラエルは、就職前に軍隊に入り、そこで受けた訓練が
その後のビジネスでも活用されているってさ。


506 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 04:37:39.31 ID:Zn1uV8hC0
まぁ、日本人も国際社会での意識が薄かったと思う。
日本ほど外国の情報がほっといても入ってくる国はないが、
逆に自国意識は薄くなるし、自己主張という世界でやってく
ための部分も弱くなってた。

意見は声高に主張して聞く人に聞かせてこそだからなぁ。
この辺は反省すべきだ。

朝日や毎日がいつまでものさばってるのを見るとだな....

507 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 04:38:08.32 ID:f3MPwpU/0
ノモンハンで負けて北進論を大きく主張できなくなったのが大日本帝国陸軍最大のミスで
北進論そのものは方向として正しかった。
局地会戦の出来不出来、いわばミクロレベルの話と、戦略上の判断、マクロレベルの
話はわけるべきだった。

508 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 04:39:12.62 ID:RsmKffe00
尖閣一つのために中国は日本と戦争など100%したくてもできません!
日本がやろうよと言っても中国は出来ません。
日本と違って中国は多くの領土問題を抱えてる。国内ではチベット、ウイグルが
一斉に動き出す。南シナ海でも他国が動き出す。しかも尖閣は日米安保条約の対象
範囲であるとはっきりアメリカ側は主張している。日米相手に、自治区相手に、
南沙周辺国相手に、国内では13億の国民が職を失い怒涛に迷い略奪・暴行の嵐。
無人島一つの為に中国共産党の崩壊だけでなく、今まで以上に領土を失う可能性は大きい。
さも戦争する如きの言葉は発するが、そこまで。100%戦争など中国は出来ません。
最悪は日本に対して何らかの経済制裁が精一杯ですよ。


509 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 04:40:08.15 ID:X+sDthsj0
>>501
ブレストリトウスク条約って知ってるよな。それまで出来立てソ連は戰爭続行していた。年々
軍事予算は増え、軍事力近代化は進んでいる。ドイツに負けた教訓はいかされた。

独ソ戦始まってから急に近代化したとか思ってるとしたら大変な誤りだ。

510 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 04:40:19.39 ID:E7YdMisK0
ノモンハンって
ワザと負けたんでしょ?
連戦連勝だった戦闘機を出撃禁止にしたりしてるし

511 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 04:40:49.16 ID:NlrBrFiM0
>>499
それは、ソ連の機甲師団を恐怖してるってこと?
事実だろといわれてもそんなの俺の爺さんに聞いたことはない。

ソ連が恐ろしいかって言えば、そりゃ軍が強いか弱いか別にして
恐ろしいだろ。
ソ連の経済発展と工業力を大宣伝してたんだし。しかも隙をみては
フィンランドに攻め入ったり、バルト諸国やポーランドを容赦なく
併合してたんだし、当事中国と全面戦争をしてる日本にとっていつ
後ろから刺してくるかわからん。

今の、中国のGDPも相当怪しいけど、日経が宣伝しまくってるから
話半分でもすげえだろうなと一般人が思うのと同じ。
実際は話千分の一なんだがw

512 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 04:41:25.32 ID:LEspaLBR0
9条も吹っ飛ぶよーな一撃はよ

513 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 04:43:00.22 ID:xHDz8qBl0
>>510
でもさ、わざと負けて現地指揮官に拳銃自殺を要求したりするか?
負けることがシナリオで込みなら、その後の軍内政治の流れがおかしい気がする。
最初から負ける気マンマンにしては、負けた後の現地指揮官への態度が厳しすぎる。

514 :498:2012/08/19(日) 04:44:11.27 ID:xXtYLpBZ0
>>505
イスラエルやアメリカは徴兵制を、人格形成のひとつとしてるからその論理が成り立つが
日本ではむしろ逆になるんじゃないかな。


515 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 04:44:45.56 ID:PURlfI6Y0
まあ一撃食らって一回壮絶な中国ショックを受けないとダメだろうねこの国は

ただし目覚めさせた後の日本は怖えーぞ、覚悟しろよ
10年後の中国を地獄絵図にしてやるからな

516 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 04:44:51.91 ID:NlrBrFiM0
>>510

>連戦連勝だった戦闘機を出撃禁止にしたりしてるし

本当に負けてたならそんなことは論理的にありえないわな
まあ、左翼は日本人はそんな論理的な行動はとらない愚かな民族だといってるけど
普通に本国としては全面戦争に発展させたくなかったんでしょ。
最初は偶発的な国境紛争だと勘違いしてたから。


517 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 04:45:06.03 ID:JORs05P/0
>>502
アホすぎる
第一次世界大戦以降欧州各国で大規模機械化部隊による機動戦という戦術が
盛んに研究されてたの知らないのか
戦勝国である英仏では保守的な上層部によって邪魔されたが、敗戦した独ソ
では積極的に取りいれられた

518 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 04:47:23.82 ID:E7YdMisK0
>>513
上層部にとって、
北進は絶対阻止したいから
北進したなら自軍を負けさす必要があるし
北進した現地指揮官は処刑する必要があった

でもその上層部が日本の為になったかは別だけどな

519 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 04:47:32.05 ID:xXtYLpBZ0
日本殺すにゃ核いらぬ
いずれ地震と原発で自滅

520 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 04:48:05.67 ID:5AB5t5T0O
>>515
まぁでも根拠もなく自分がその一撃の巻き添えを喰らわないと思わないほうがいいんじゃない?
日本人が目覚める頃にはあの世なんだけどw

521 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 04:48:06.78 ID:NlrBrFiM0
>>509

>戰爭続行していた

お前のパソコンは旧字仕様か?w>戦争だろ。

まあそれはともかく戦車が現れたのは第一次世界大戦の西部戦線の
イギリス軍側が初めてだって一応しってるよな。

522 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 04:48:36.37 ID:MsoFAxP10
>>6
中国と戦争とかになる前に壊れると思う。
日本の建設関係者が工事の杜撰さに驚愕していたろ。

523 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 04:49:10.03 ID:1WdYqWFJO
>>513
わざとかどうかシランが
現地へ厳しかったのは口封じでしょ?
敗戦した事実・何故敗戦したかを外部に出されたら軍の威信に関わるからね

524 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 04:49:29.68 ID:MSLWfftx0
>>501
ロシア革命時から、ロシアはかなり有力な装甲車部隊を持ってた。
イギリスからの輸入品が多かったけど。
たとえば、革命演説するレーニン像の台座は、日本も買ったオースチン装甲車の砲塔だ。
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/a/ad/Lenin_finlandski_full.jpg

第二次大戦前、ソ連は世界最大の戦車戦力を持ってた。
例えばノモンハン事件の直前のスペイン内戦では、
ソ連が人民戦線軍に45mm砲装備のT-26戦車やBT-5戦車を援助できたのに対し、
ドイツがフランコ軍に援助できたのは機関銃しか持ってない1号戦車。

525 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 04:50:41.21 ID:s7Lq8VOj0
>>508
尖閣防衛対象って、「戦争」についてだからな
だから中国は「偽装漁民」を使ってるわけだ

数百人の漁民を上陸させるて占領させる
それを排除しようとすれば海上警察の投入
これも軍事行動ではないので、米軍は手出しできないだろう

そして海上警察(中身は解放軍)の尖閣支配
これが中国のやり方
そして米軍は、上陸した中国軍を殺してまで尖閣奪還はしてくれない


526 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 04:50:53.03 ID:JORs05P/0
>>511
おまえの爺さんは1930年代の軍の上層部かw
>ソ連の経済発展と工業力を大宣伝してたんだし。
これに恐怖して対ソ戦略を変更するなら対米戦はそもそも起きない
当時アメリカの経済力はすでにソ連を遥かに上回った化け物だぞ

527 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 04:52:02.11 ID:F3v8obw90
辻が下士官にピストルわたして自殺するように暗黙の強制をして
回ったのは、単に、いとも簡単に勝てると思ってたソ連にまさか
負けたのは自分のせいじゃなくてこの連中が頑張らなかったからと
純粋に思っただけに過ぎないと思う。
辻は、最初から最後まで勝てるつもりでいたろうからな。それが
フタをあけたらソ連の言い分で国境が策定された。
だからムカついたから負けた下士官連中に自殺しろつってまわった。

ノモンハンと負けの処罰の真相なんて、この程度のもんだろ。

528 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 04:52:12.01 ID:NlrBrFiM0
>>513

>拳銃自殺を要求したりするか?

そもそも辻に拳銃自殺を要求されたって証言してる奴がいるってことは
そいつは拳銃自殺をしてないってことじゃんw

ワタミの社長の口癖のお前いますぐここから飛び降り自殺しろ!って
のと同じだろ。
それが、尤もらしくノモンハン日本大敗伝説のエピソードとされてるだけ。

529 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 04:52:14.85 ID:35RZZdbD0
>>1
脳味噌が19世紀や20世紀なんですねw
日米安保も想起してくれwww

530 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 04:52:23.80 ID:cd1UieWq0
愚者は大人しい有角獣が怒った時の本当の怖さを
自分の下肢動脈がその誇り高き角にエグられて
辺り一面血まみれになってショック死する一秒前になって知るのだ。

531 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 04:53:12.45 ID:HYDPcosD0

一撃加えてそれで済むかっつー話。


532 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 04:54:47.90 ID:mxca+ER70
中国海軍の3つの弱点 米メディアが分析
http://japanese.china.org.cn/politics/txt/2012-08/16/content_26254377_2.htm

英軍事サイト「Chinese Defence Today」もまた、中国海軍には専門的な対潜水艦能力が不足しているとした。
早期に就役した駆逐艦・護衛艦は対潜水艦能力を持たず、このほど新たに進水した新型駆逐艦・護衛艦もまた
対空・対戦艦に能力が偏っており、静音潜水艦の捕捉に不可欠な高性能ソナーと大型の対潜哨戒機を搭載していない。
またアジア各国は米国産のP-3哨戒機を配備しており、インドは先進的なP-8哨戒機を保有している。
より効果的な固定翼対潜哨戒機の領域において、中国海軍の遅れが目立つ。

533 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 04:56:28.50 ID:NlrBrFiM0
>>523

>敗戦した事実・何故敗戦したかを外部に出されたら軍の威信に関わるからね

いまだにこんなことを信じてるバカがいるのか。
お前は1980年代からタイムスリップしてきたのか?

534 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 04:56:38.61 ID:Cfs6qWeMO
中国単独で日本に勝った事ないだろ

535 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 04:56:47.70 ID:o6scMUdi0
>>528
辻はただのギャグのつもりだったのかもしれないけど、そのギャグのせいで3人ほどは
責任感じてマジで辻の渡した拳銃で自殺しちゃったんだから、ギャグとしては超悪質だったと思うが。
自殺しなかった奴の方が多いが、ノモンハン敗北の責任感じて本当に辻の単語鵜呑みにして自殺した奴も出たんだから
最初から拳銃を渡すべきじゃなかったのは明白。ましてやワタミの社長の冗談レベルでしかないなら。

536 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 04:57:13.85 ID:RW0vrm600
>>514
ところが、イスラエルは単なる人格形成だけでなく、
テクノロジーその他の訓練もあって、ある種の職業訓練の場になっているんだとさ。

ttp://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20120809/415446/?top_tl1


537 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 04:57:20.29 ID:CbxdNrDu0
F15を200機持ってる国と戦争できるかよw(^o^)
チャンコロは尖閣で戦争を仕掛けてこれないよwww

大体、東シナ海が戦闘海域になったら貿易ができない
原油が輸入できなきゃチャンコロは内乱になるよwww
日本はロンボク周りで輸入しているから全然平気、、、

538 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 04:58:36.01 ID:JORs05P/0
>>529
>日米安保も想起してくれwww
日本国内の工作員使って日米離間をやってるのだけど?
オスプレイ配備反対!欠陥機だから反対!脅威になるのだから反対!
と叫んで日米安保を有名無実化させようとしてるし

それに乗っかる花畑も日本に大勢いるし

539 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 04:58:39.59 ID:B7JylFBr0
>>471
ワロタw

540 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 04:59:42.43 ID:NlrBrFiM0
>>524

>ソ連が人民戦線軍に45mm砲装備のT-26戦車やBT-5戦車を援助できたのに対し、
>ドイツがフランコ軍に援助できたのは機関銃しか持ってない1号戦車。

えーとスペイン内戦ではフランコ側圧勝してるし、
本当にそれが実用的であったかは結果で示さなければならんのだが。
見栄えだけの張りぼて兵器をもってこられても。

実際ノモンハンではソ連側の戦車は数百台レベルでスクラップに
なってるしw。

541 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 05:00:05.94 ID:qYLElYAR0
>>508
実際に日本をわざと戦争に導いて
戦争に負けた後に赤化革命して
真の共産主義を…って阿呆どもが
過去の日本で政権中枢近くにいたんだから

今の中国でも同じように考えて
日本や欧米と戦争になった後で中国を民主化して
真の自由主義を中国でも…って阿呆どもが
現実にいても不思議じゃないってーか

…それを自国の軍隊相手にやろうとしたのが
天安門事件だったようにも思うんだけどw


542 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 05:00:22.00 ID:s7Lq8VOj0
>>537
「中国は絶対に戦争できないよ」ってのは
「原発は絶対に爆発しないよ」ってのと同じ

原発は爆発する可能性が有るし、中国は攻めてくる可能性が有る
こう考えるの必要が有る
最悪の事態を想定しておくのが、安全保障では一番大切



543 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 05:00:33.01 ID:fOlLj3050
>>1
これが平和を騙る、国連の常任理事国

544 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 05:00:49.61 ID:3rx8+zP40
ノモンハンて、村上はるきの本に出てきたな、それで知った

545 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 05:01:58.26 ID:RgALpFSe0

韓国・中国に対しては軍事力発動やむなし

 臣民ハ皇居を固め戦闘態勢の準備に入れ

 




546 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 05:02:05.69 ID:JmowIZ7h0
いい話でもあるな
たとえば、福岡や石垣島でも空襲してくれるなら、これで日本国憲法第9条はふっとぶ
いっしょに、日本国内の左翼反日のマスコミ、学者、団体もみんなふっとぶ

これでようやく普通の国になれるわ

547 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 05:02:19.85 ID:7YFATjS20
来るなこれ

548 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 05:02:28.83 ID:xXtYLpBZ0
>>536
成程。あんなに緊張した国の軍隊ではそうかもね。
しかし俺が言いたいのは外国はともかく日本では徴兵キャリアは通用しないだろうという方なんだが。
就職活動の機会も失われるし。


549 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 05:02:35.00 ID:WRfcusiq0
先ず9条を変えないと日本は侵略され続けるな。しかし左翼と外国のスパイが結託して阻止するな。

550 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 05:02:41.15 ID:s7Lq8VOj0
>>471
ベトナム最強w


551 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 05:03:36.90 ID:MSLWfftx0
>>527
自殺させられたのは下士官じゃねえよ。れっきとした士官だ。
孤立して全滅寸前で部隊を独断退却させた大佐と中佐、撃墜されて捕虜になった少佐と中尉。

あと、辻が自殺させたという説はあるが、
自殺が起きたのは辻が後方に引き揚げた後なんで濡れ衣だろう。
実際はもっと上層部から自殺させるよう指示が出てる。
例えばある騎兵中佐の場合、東京の騎兵監(騎兵科のトップ)から伝言が送られてる。

552 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 05:04:01.77 ID:1WdYqWFJO
>>517
横からだが

>戦勝国である英仏では保守的な上層部によって邪魔されたが、敗戦した独ソでは積極的に取りいれられた

英仏(伊も)単純に軍縮とカネが無かったからじゃね?
豆タンクブームってあったじゃん…欧州じゃあ、第一次大戦後、大国間の戦争発生は無くなり、植民地や国内騒乱等での使用ケースを想定し
お安く・手軽に・軽い機動性のある戦車がもてはやされ、世界大恐慌で更に加速した
ちょうど冷戦崩壊後に装輪装甲車が主力戦車の座を…ってちょっとしたブームが来たよね? それと同じ

もし欧州各国が大戦後に機甲部隊運用に本気ってなら、
マチルダやクルセーダーみたいなコンセプトがデタラメのガラクタや、ルノーFTみたいな中古が第二次大戦に存在してる訳がない

553 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 05:04:05.35 ID:jz/UBHrL0
>>497
>ソ連の秘密資料だと戦車・装甲車350両、航空機250機くらい。

それソ連崩壊で公開された方だったけ、ソ連の資料は戦車の場合、回収した撃破車両の原因統計で37mm砲だけで340両、合計で560両だったか。
800両というのはソ連回収の560両と日本軍が鹵獲したのを合わせて780両の4捨5入のことだろう。
飛行機は公開されたのは1700機で良かったと思うが記憶違いかな

554 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 05:04:21.23 ID:mdVOOCsI0
>>507
北進論は大いなる誤りだよ。そもそも満州防衛のための北進論だし。
防共協定、三国同盟も対ソ戦略が主目的だから。
もし北進論を採用してたら、これらが思いっきりハルノートに抵触するので、
WW2参戦後のアメリカは、どのみち日本に大陸からの撤兵を要求しただろうね。


555 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 05:04:32.05 ID:JORs05P/0
>>540
圧勝じゃないし、フランコ側にドイツ、イタリア、ポルトガルから大量の
兵力、物資の援助を受けてたのに対して左翼側への援助はソ連の物資援助と
プロ市民の志願軍のみだった

556 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 05:04:37.50 ID:ac4dn62m0
>>486
いや?集団的自衛権の観点から言うと現憲法で先制攻撃は可能と言う意見も
主流になりつつあるよ。
まあ、個人的には新憲法を立ち上げるのは絶対だけど。

557 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 05:04:38.69 ID:CbxdNrDu0
>>542
自衛隊はちゃんと準備してるよ(^o^)
石垣が基地になるだろうね、、、
空中管制されたF15が制空するw
ちゃんころの船なんか出てこれないよwww
来たら、ミサイル艇が全部沈める
護衛艦が出るまでもないんだよ

558 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 05:04:56.68 ID:s7Lq8VOj0
>>549
福島みずほw
「平和健保を守れー!」
「日本人拉致なんて存在しないぞー!」

(ノ∀`)
まず、朝鮮系工作員をどうにかしないとな


559 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 05:05:20.03 ID:CC51SkBc0

こりゃあ
ますます手前の小国にかまってられなくなったな・・・

スワップ破棄
輸出入の停止

あたりで
一気に活動停止状態にしておかないと・・・

あっちこっちであれこれ気を使ってられないぞ!


複数のやつとケンカをするときは
まずは
ひとりづつ、
動けないようにしていくのがいい

560 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 05:05:44.85 ID:hRMWqdGS0
>>1
尖閣諸島は『日米安全保障条約第5条』の適用対象=米政府
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2012&d=0817&f=politics_0817_031.shtml

「米政府は衝突が発生するのを避けることを望んでいる。しかし、もし衝突が避けられないのであれば、
米政府は日米安全保障条約に従って、日本を守り、しかるべき結果に責任を取る準備をする」との見解を示した。

561 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 05:05:47.03 ID:pYWDvVTY0

http://www.youtube.com/watch?v=EbeEqtiDX78

562 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 05:06:33.05 ID:NlrBrFiM0
>>535

>そのギャグのせいで3人ほどは
>責任感じてマジで辻の渡した拳銃で自殺しちゃったんだから、

それは悲劇だとは思うけど、自分の失態を隠すために
部下を死に追いやったっていう典型的な悪役の話からすれば、
なんかスケールが小さい話だな。
その3人が辻から言われなければ自殺しなかったかは分からんしな
何が原因かはわからん。

そんな奴が真珠湾やマレーの作戦に関われたってのが不思議だ。

かの牟田口はビルマに左遷され、そのはけ口でインパール作戦を
おこし、部下からも切りかかられて、その部下の行動は不問に
付されるほど、同時の軍の中でも悪評があったリアルな悪党なのに対し。
辻は戦中戦後も結構他人から嫌われるような人間ではなかったみたいだが。

563 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 05:07:26.88 ID:WRfcusiq0
近いうちセンガクにまた中国船が来る。後ろには中国海軍が付いてくる。なし崩しに第二の竹島になるかもしれない。民主が好きな日本は何も出来ないわな。

564 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 05:07:40.12 ID:fOlLj3050
>>13
物量がすべて

565 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 05:07:40.58 ID:5jiGGroy0
>>534
この話は中国関係ないだろw
むしろノモンハンはどちらかというと中国は日本寄りの立場

566 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 05:07:46.35 ID:JORs05P/0
>>552
>英仏(伊も)単純に軍縮とカネが無かったからじゃね?
イギリスはともかく、フランスは国防予算を余らして返上したぞ
イギリスは有力者で構成された伝統的な騎兵からの反発があって戦車をあくまでも
歩兵随伴+偵察兵器としてしか使えなかったし、フランスではドゴールが非主流派
扱いされて機動戦理論を実施できたのはフランス侵攻の最中だった

567 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 05:08:23.28 ID:GTIEZa5WP
今やったらアメさん出てくるで

568 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 05:09:03.38 ID:Zducl9A50
中国と敵対してるインドやベトナムと共同で尖閣諸島のガス田開発をすればいいと思うよ

569 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 05:09:06.15 ID:gawNN6U20
中国にとって一番間の悪いタイミングなんじゃないのか?
今が一番日本が強気になってる時なんだから。

570 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 05:09:52.94 ID:s7Lq8VOj0
>>556
それは知ってる
でも、日本が先制攻撃なんてするわけないw

それぐらいの根性有るなら心配しないよ

もし先制攻撃出来るくらいの骨太政権なら
憲法さえ無視してくれるだろうからな
実際、憲法より国家国民の存続が大切なんだから


571 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 05:10:56.40 ID:suRMOovfO
さぁさぁ 日本共産党どうする? 本物の中国共産党が近づいてくるよ!国内の例の方々どうすんだろう

572 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 05:11:12.01 ID:zeCPnRF/0
逆に何で日本みたいな雑魚に
中国、ロシア、韓国攻めて来ないんだ?

やろうと思えば何時でもボコれるんじゃねーの?


573 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 05:11:44.18 ID:mdVOOCsI0
>>546
そもそも防衛出動は合憲だから、9条を変える必要はないだろ。
今まで反戦唱えてた国内の学者や文化人、マスコミは一斉に転向して戦争を煽る
ようになるよ。
そしてなぜか、保守派の論客で「反日、反日」煽ってた連中が、マスコミから
姿を消して、こっそり日本を脱出するだろうなw


574 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 05:11:56.33 ID:fOlLj3050
>>567
中国が尖閣を武力で奪い、海自の船を数隻沈めても、アメリカは調停役に顔を出し影響力を行使する程度で、
日本の味方なんてするわけないでしょ。

米中が武力衝突起こしたら、中東アフリカアジア欧州全てを巻き込んだ世界大戦になるわ。
それこそ核の乱れ撃ちが始まるかも。
米露冷戦より時代は複雑になってる。

575 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 05:12:00.19 ID:5lomWdgg0
>>564
ただし一枚岩じゃないからな
今は中共が力で押さえ込んでるだけで、パワーバランス崩れると内戦が始まる可能性が高い

576 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 05:12:30.49 ID:ZACS950Y0
なんだこれは?
要するに中国が攻めてくると言うことでいいのか
いいんだなそれで

577 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 05:12:34.87 ID:JnFVMWQD0
>>569
なんで?
イケイケな気分当時の大日本帝国の鼻っぱしらヘシ折って北進断念
させたこととか考えれば、再現ショーをしたい場合はむしろ
日本が調子のってるぐらいはちょうど良い条件なんじゃないの?

大日本帝国時代ぐらいには強気でイケイケで国威揚がってるほうが、
歴史を繰り返すという点から見た場合は中国にとっちゃ好ましくね?

578 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 05:12:49.04 ID:/oqMh0WK0
>>551
辻が自殺用の拳銃を配って回っていたという話があるが。
あの男はそれぐらいやりかねない。
ガダルカナルでも川口支隊長の名前なんか戦後の独白本でも
Kとしか表記しないぐらい好悪が激
しく、現場でも話を聞かず、
多くの兵士を死に追いやった。
ミンスのやり方に似てるだろ。
思い込み思いつきで判断、責任回避、論点ずらし、事実隠蔽、恫喝、組織維持中心。

579 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 05:13:04.45 ID:5AB5t5T0O
>>570
あんまり詳しいことはわからないけど
現実には核ミサイルなんて発射前に先制攻撃しないと防げないんでしょ?
政府が根性なしとか言ってるまえにみんな吹っ飛ぶと思う

580 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 05:14:32.20 ID:5F0dL5FEO
白系中華主義者が攘夷を叫んで日本を挑発、
弱腰の中共政府に対して反日デモを展開、
尊皇攘夷から倒幕運動に発展とかなっても、

民主化したところで中華主義は中華主義だから、
チベットや東トルキスタンの独立も民主的に否決、
暴動は鎮圧、

人気取りの政治家が大衆迎合で強気に出て、
周辺国との関係が一気に険悪化、
ってとこまでは妄想した。

581 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 05:14:46.66 ID:ac4dn62m0
自分の隣にいる兵士を自分の盾としか見てなかったシナ兵が、
日本兵と対峙していざ命のやり取りをするとき、悪い癖が直ってると良いね。

582 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 05:15:11.20 ID:D4S7reJR0
馬かだなぁこうやって威嚇してるんだぜこれ
尖閣は国際提訴すんなって牽制だろ
奴等の方がビビッてる敵前逃亡民族に負けるわけねぇ

583 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 05:15:11.19 ID:fOlLj3050
>>579
北朝鮮のミサイルテストでの対応でもお分かりの通り、指定時間に規定の場所から発射される1発だけを追いかけるのが限界。
10発ほど同時に撃てば、ほとんど着弾する。

584 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 05:15:11.84 ID:5lomWdgg0
>>574
それすると世界の用心棒の先生であるアメリカ軍が資金不足で維持できなくなるかと
ピンチになっても助けてくれない国の軍隊に払う金はないとどの国も判断すると思うよ

585 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 05:15:41.60 ID:MSLWfftx0
>>540
兵器の性能だけで戦争の勝敗は決まらないよ。
スペイン内戦時にソ連戦車の方がドイツ戦車より実用性能が良かったのは、
フランコ軍が鹵獲したソ連戦車を、ドイツ戦車の代わりに主力としてることでも明らか。

ノモンハン事件時の戦車は、ソ連も日本も紙装甲だったからね。
どっちの戦車も敵の対戦車砲が当たれば貫通される。
特に前半戦は歩兵の兵力が足りなかったソ連側が、
歩兵の支援なしで戦車を突っ込ませたから、大被害を出した。

ま、日本はそもそも100両しか無いので全滅しても数百両の被害は出せないわなw
3日で29両撃破のペースなら、2週間で全滅できるけど。

586 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 05:15:59.41 ID:s7Lq8VOj0
>>559
韓国は中国の尖兵として動いてるんだよな
韓国は完全に敵国だ

さっさと韓国を潰しておかないと
後々中国と紛争になった時に、喉もとに刺さった棘になる
侵略行動でも協力するし、侵略正当化でも共同で日本を責める計画

完全に、韓国は中国と連携して日本の領土侵略を謀ってる


587 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 05:16:37.77 ID:8oh0nLXS0
ノモンハンでは本当は、ロスケは巨大な打撃を受けていて、さらに日本が援軍として大軍を送ろうとしているのを
察知してびびってドイツに泣き付いたんだよ。それが独ソ不可侵条約につながった。

588 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 05:17:34.66 ID:gF7NySiO0
>>43
国際法遵守の日本が嵌まった罠だ。
(全部守れた訳では勿論無いが、全交戦国中で最も守っていた)
国際法は変わることがある。それは覇権国のみが可能。

国際法を守っていたのに、違反とされたのは、覇権国による解釈変更。

589 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 05:17:38.16 ID:pYWDvVTY0
>>572

http://www.youtube.com/watch?v=468gSdXszew

590 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 05:18:02.20 ID:1WdYqWFJO
>>566
フランスの場合
機甲部隊=戦線突破・蹂躙を目的にするなら
突破されない戦線を構築すれば良いだけで…実際構築したから機甲部隊の予算は不要になった
ちゃんと合理的でドゴールが非主流なのも当然じゃん
まぁ合理的な判断が正しい結果と一致するかは別だけどねw

591 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 05:18:10.60 ID:jz/UBHrL0
戦後のソ連大好きの学者が、1次のは日本側が残骸を回収してるからソ連が大損害を被ったのは反論できなかったけど、
後半の2次は日本軍が一方的に負けたと言ってたのが、ソ連崩壊の情報公開で2次でもソ連はバカにならん損害を出してたのが判明したんだったな。
誰だったか西洋の学者によると双方負けたと思った珍しい紛争だとか。

592 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 05:18:50.88 ID:Gkd9HnkfP
>1955年のバンドン会議で中国が尊敬を勝ち得たのは朝鮮戦争の勝利によるものだ。

全然勝っていないし、小銃すらロクに持たない丸腰の自称義勇軍を
重武装の敵陣に突撃させる基地外戦術に正気を疑っただけだがw


593 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 05:19:06.75 ID:X+sDthsj0
>>572
簡単。
雑魚じゃないから。外国はよく知ってるはず。
国内にいる雑魚妄想は大変だよね。どうやって生きてくの?

594 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 05:19:09.13 ID:5AB5t5T0O
>>583
でしょー憲法がどうのとか言ってる前に
リアルに核ミサイルなんて日本に向けて発射体制にされたら
有無を言わせず先制攻撃でぶっつぶさないとみんな死んじゃうよね

595 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 05:19:24.13 ID:NlrBrFiM0
>>578

ようは、辻が自殺ようのピストルを配って回ったっていう噂と
将校が数人自殺したという事実があって、尤もらしく森村誠一wレベルの誰かが
ファンタジーノベルを作って流したってだけの話じゃん。

田舎の選挙で家に放り込まれる怪文書レベルの話しだよなぁ。おい。

596 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 05:19:33.00 ID:fOlLj3050
>>584
米中が談合して、日本に譲歩するように要求するんでしょ。
アメリカって昔からそんなもんじゃん。
日米+αで共同作戦!中国撃破!なんてシナリオは現実的にまずない。

紛争程度の小規模な海戦で収まると思うけど。でも、外交的に日本はかなり不利なことは間違いないね。
たとえ日本が小規模戦闘に勝利しても、長期化を収めようとする世界からの圧力で妥協案を迫られるでしょ。

尖閣が境界線になるんじゃねーの?

597 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 05:19:38.31 ID:2J5v6qV90
中国は無法者だな。

598 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 05:19:44.04 ID:gF7NySiO0
>>77
それでも広すぎる。本当はもっと小さい。
実面積は九州くらいだ。

599 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 05:20:14.18 ID:Zducl9A50
>>572
ロシア、中国、アメリカは勝戦国同士で超仲良し
日本と韓国はアメリカの許可が無いと何もできない
勝手なことをするとアメリカにぼこ来られる
中国と仲良くしようとした小沢一郎やロシアと仲良くしようとした鈴木宗男みたいにね

600 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 05:20:40.11 ID:RJWPZIU40
島をくれてやるから、お前らの大陸(ヒト・モノ・カネ)をよこせ

601 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 05:20:51.17 ID:fiDmL+Zn0
軟弱な「ゆとり世代」の多さにワロターww

「ゆとり世代」は中国人の奴隷になれ・・・



602 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 05:21:24.99 ID:/uhWAbSX0
核なんていらない。持たなくてよし。
島にスズメバチの巣を沢山置いておく。
又は、福島の核のゴミを船で運んで積み上げて置く。
神戸に住んでいる熊を捕獲して船で運んで放し飼いにする。
 とやり方はいろいろとある。

603 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 05:21:40.94 ID:1WdYqWFJO
>>572
ロシアは攻めて来ないよ、4島でおなかいっぱいだもんw
つーか、日本とは4島問題を早く片付けて、日本と共同で中国を押さえ付けたいのが本音じゃね?

604 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 05:21:47.24 ID:2J5v6qV90
>>600
人いらん。あんなヒトデナシ誰が欲しがる。

605 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 05:22:05.22 ID:s7Lq8VOj0
>>574
結論
米軍は紛争抑止の最大勢力だが
中国との紛争解決には、あまり役に立たない

日本が核武装しないと、東アジアは安定しない
そして、尖閣侵略も、竹島での挑発も防げない


606 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 05:22:12.75 ID:yDxft0cd0
>>551
変な話だよな。
敗因やソ連軍の戦術や戦略を分析するよいチャンスなのに

陸軍も派閥化が進み、閥の面子を保つためには自殺させるとか普通になってたのかねえ

対米戦でも、島嶼防衛の戦訓が整理されて活かされるようになったのは、やっとペリリューとかから。
遅い気がする。

607 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 05:22:22.94 ID:jz/UBHrL0
>>535
もう指摘されてるみたいだけど、辻じゃなくて小松原でしょう

608 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 05:22:28.26 ID:WRfcusiq0
日本は丸腰だから来年は第二の竹島になってるかも。

609 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 05:23:15.58 ID:JnFVMWQD0
>>587
おかげさまで「欧州の天地は複雑怪奇なる情勢を生じた」 っつーことで日本を内閣総辞職に
追い込んだんだから、ドイツもソ連も大した連中だわなw
特にドイツは、ドイツは味方だって言い続けてきてくれた日本の政治家を混乱に突き落として
くれたんだからすごいタマだよ。

610 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 05:23:15.90 ID:X+sDthsj0
>>602
ネガキャンしか言わない連中はもはや信用されないよ。
核もって何が悪いの?

611 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 05:23:25.79 ID:tdKh6XALP
盗る気満々なのがダダ漏れてるのが、なんとも可笑しいな。

612 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 05:26:31.02 ID:JnFVMWQD0
>>607
辻だろ。
自分の記憶が間違ってるのかと思ってあわててwikiで確認したけど
やっぱ辻だったし。
>ノモンハン事件では中佐・井置や同・酒井美喜雄など、善戦したに
>もかかわらず辻の独断によって自殺を強要された人がいた[3]。
>また、捕虜交換によって戻ってきた将校たちにも辻は自殺を強要している[4]。

ノモンハンの辻による自決ほのめかしなんていう超有名エピソードを他と間違うわけがない。

613 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 05:26:36.20 ID:NlrBrFiM0
>>606
ノモンハンではソ連側でジューコフの前任の将軍がスターリンに処刑され、ジューコフも
処刑されかかってるのに、日本側で出てくるのは、自殺した将校数名に
辻が自殺用ピストルを配って回って言う都市伝説だけ。
お前はこれでも、いやロシア人はちゃんとけじめをつける民族で
日本人のように無責任じゃないとかいって悦にいるわけ?

こういった事実からノモンハンがどういった戦いだったか
推測しようや。

614 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 05:27:56.35 ID:4i1gQeHL0
頭悪い奴ばっかだな。

中国は世界中が敵だってこと知らなとでも思ってるのかよ。

615 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 05:28:43.51 ID:ZQ5h4AgPO
開戦と同時に中国は核ミサイルを百発ほど発射し、開戦30分後には日本の人口は百万人を切っている。

アメリカも核保有国の中国には報復攻撃はできない。

616 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 05:28:46.81 ID:afpZzoaR0
アメリカがドイツと日本とボコボコにしたあとで
同じことやってんだよなあ。役割を背負わされたというか、背負ったというか。
侵略侵略いわれるけど、撤退できない理由が身にしみて実感してるはず。

北朝鮮はあっち側だからともかく、韓国は米軍撤退したら一瞬で寝返る。
韓国が米軍を追放するか、アメリカがアホくさくなってやんわりと撤退するか、

また面倒くさい役割がまわってきそうな感じがでてきてる。

617 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 05:29:20.97 ID:5lomWdgg0
>>596
だからそうならないように睨み効かすのがアメリカの抑止力であり本来のお仕事でしょ
アメリカ軍が参戦してってのは現状ではそれこそファンタジーだし、海上自衛隊と中国海軍で海戦も起こらないよ
中国はそこまでアホじゃないしね
精々巡視船にちょっかい掛けるのが関の山かと

618 :天一神 ◆peeMk.HrP2 :2012/08/19(日) 05:29:31.00 ID:mBTHVCrm0
アイヌ文化伝承の博物館を整備へ
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120819/k10014375481000.html
中国の人権侵害
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/rights/1285386882/l50
2ちゃんねるで7億円getしよう
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/rights/1323311454/l50

619 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 05:29:48.89 ID:imH6udQ00


若者の心の闇&病んだ日本を救うには、日本が加害者の南京大虐殺に向き合うしかない」…村本臨床心理士
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1309508238/




620 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 05:29:55.12 ID:heK2nsS90
核は絶対必要だろ。日本が存続する最低条件と言っていい
周辺国が軒並み基地外国家なんだから、こちらもそれなりの対応は必要

621 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 05:29:56.84 ID:jz/UBHrL0
>>612
井置中佐のご子息の告発は小松原師団長だったよ

622 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 05:30:36.65 ID:zBVEPRPU0
戦争なんて中国も起こしたくはないだろうな
東南アジア諸国やインドあたりも中国潰しに参戦しそうだし
圧力だけで領土拡大できれば儲けモンってところじゃないの?

623 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 05:31:39.43 ID:gF7NySiO0
>>256
阿片戦争なら、清が120l悪い。アロー戦争もな。
条約違反の常習国は、重い罰を科せられるモノだ。

624 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 05:32:28.47 ID:IIMFJrUyi
>>622
だが中国の軍事費は毎年増え続けていてアメリカが警告いれてたような

625 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 05:32:37.60 ID:JORs05P/0
>>613
>ジューコフも処刑されかかってるのに
おまえの脳内ではね
ジューコフはノモンハンの戦果でスターリンからソ連英雄というソ連時代最大の名誉を授与されたんだぞ

626 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 05:32:51.04 ID:s7Lq8VOj0
>>619
お前、シナの工作員バレバレだよw

627 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 05:33:12.01 ID:+fYHiKMj0
アメリカは日本の用心棒じゃないんだから、国益次第でどっちに転ぶか分からん。
シナ侵攻が始まって在日米軍撤退の可能性もないわけではない。
しかし、国や民間に危機感は薄い。
この時点で日本は戦争やる前から敗北が決まっているだよなぁ・・

628 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 05:33:19.14 ID:MSLWfftx0
>>553
ああ、350両は完全喪失の数だった。
日本側も修理可能な程度の損害を入れると37両。

日本側が鹵獲したのは数両だけでしょう。
撃破して一時的に支配領域に置いたのはもっと多いかも知れないけど、
最終的に日本側は主戦場から叩き出されてるから、後方へ持ち帰る余裕はない。

航空機1700は荒唐無稽なレベル。

629 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 05:33:48.65 ID:yezBcgQ80
ノモンハンに学ぶ事は、辻政信だけはご勘弁

630 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 05:35:19.63 ID:4k6DdnA90
>>623
まぁ、清朝のフギとかいう阿呆皇帝はそもそも中国共産党の敵であり、
最後は庭師にまで格下げしてショボい見世物パンダみたいなさらし者
にしてやったから、清はいくら叩いても構わんわな。

戦争の途中では敵の敵は味方のロジックで日本に助けを求めて
満州国なんていう傀儡国家まで作らせてそこで清朝続行しようとして
中国の混乱をいたずらに長引かせたんだから。
清は120%悪い。中国共産党も同意する。

631 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 05:36:19.39 ID:Pbqq8ataO
>>1
戦後ブサヨ教育のおかげで、日本人ですら勘違いしてる馬鹿が多いけど
ノモンハンでの死傷者は日本軍よりソ連軍の方が多かったんだから支那畜も誤解するわな
日本から申し出たにも関わらず、日本が敗北者となる講和条約ではなく

あのソ連が停戦協定を認めたのも、ソ連はポーランドに転進したかったのもあるけど
明らかに勝利と言えない犠牲者を出していたからなんだよ
日本で言われているように、国境線の制定も満州国が不利になるようにはなっていない

それを証明する資料がソ連が崩壊したときにバンバン出てきていて
ロシア側の研究者では結論も出ている
ソ連軍のジューコフ将軍もWW2を振り返って、スーターリングラードでの対独戦より
ハルハ河(ノモンハン)での対日戦の方が遥かに恐ろしかったと証言してる

まぁ団塊世代の研究がいかに間抜けで馬鹿だったかってことなんだけどね

632 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 05:36:38.19 ID:mdVOOCsI0
>>623
薩英戦争を薩摩が120%悪いって言ってるようなものだな。


633 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 05:37:46.70 ID:/Rr/ktpFO
先の大戦等で学ぶとすれば

条約破棄+横取り大好き…露

便衣兵など民間に混ざって後ろから撃つゲリラ戦が主力…中

同胞すらまとめれない…南北朝

…上手くやれば三国間でドンパチまで持っていけそうだ、が…

外交力が乏しいのが日本…orz

難しいなー(-.-)y-~

634 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 05:38:00.05 ID:TVyY328JO
こーゆーの書いてる人は中国からみても戦争煽りの売国工作員だよね
マスコミ配置の典型的な。
ホントに戦争なったら戦犯だよ

635 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 05:38:21.81 ID:FhOs1hZB0
シナ人うぜー、とっとと攻めて来いっーの。

636 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 05:39:12.66 ID:DxexdZyfO
ずいぶんと積極的に戦争したがってるんだな中国は

637 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 05:39:13.07 ID:NlrBrFiM0
>>625

違う。ジューコフが英雄になったのはモスクワ防衛戦
ジューコフがノモンハンで英雄になったと考えてるおまえこそ
脳内革命をおこしてる。

638 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 05:39:27.43 ID:wgk3Jc5X0
>>1
こういうのを、もっと日本のメディアは紹介するべきだな。
中国はこういう国ですよ、と。

639 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 05:39:34.27 ID:1WdYqWFJO
>>579
日本に一発でも核を発射したら、アメリカが対中核戦争に移行する

それは日米安保の為じゃなく、日米安保を口実にした中国の排除の為にね

核ミサイルの存在の第一義は、敵の核ミサイル群の排除であり、第二に残存ミサイルによる敵への威嚇・政治交渉カードにある

日本に核を撃つとは、平然とこの二点を飛ばして、民間都市攻撃を行うという事で、
そのような事の容認は、核保有国間の「核秩序」破壊になり、核の存在目的の否定となる訳で、
アメリカとしては上記二点を以ってして中国を粉砕せねばならない

当然、中国もその点は理解している訳で、日本が安保廃除の戦略が組めないのと同様、中国もアメリカを無視した戦略は組めない
そしてアメリカは原則的に尖閣が安保範囲内としている訳さ

640 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 05:40:31.28 ID:PURlfI6Y0
>>520
いつ死んでもいいよやることやってきたから

復讐は未来に託した
チャンコロや朝鮮みたいに手前さえ生きられりゃいいなんて腐った根性じゃねえよ
だから日本人はこえーんだよ
仇討は正義がDNAに刷り込まれてる

641 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 05:41:33.15 ID:MSLWfftx0
>>565
日本軍指揮下で戦った満州国軍は3000人くらいの損害は出してるね。
>>409とかたいていの資料で無視されてるけど。

>>578
現場にいなかった人間がどうやって拳銃を配れる?
敗北が決定的になった段階で、辻は前線から呼び戻されちゃってる。
捕虜になった士官に拳銃を渡す方式で自決を迫ったという話はあるが、憲兵が配ったという。

642 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 05:41:35.36 ID:JORs05P/0
>>623
アヘン戦争について当時イギリス国内でも反対論が強かったし、ゴリ押し開戦に
ついて「アヘン売るために戦争を仕掛けるなんて恥だ」という意見もあった

643 :ぴーす ◆u0zbHIV8zs :2012/08/19(日) 05:42:15.84 ID:S6LxkUxEO
清も長崎事件とか起こしてるけど結局負けたろ

644 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 05:42:18.19 ID:1WdYqWFJO
>>583
一発しか撃ってないものを捕捉したら

一発しか捕捉出来ないって証明ですか?w

645 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 05:43:56.25 ID:TVyY328JO
>>623
キミラナニジンですか
今付け焼き刃で検索しただけでも清に同情しそうになったわ

646 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 05:45:34.78 ID:NlrBrFiM0
>>641
>日本軍指揮下で戦った満州国軍は3000人くらいの損害は出してるね。
お前も無視してるけどそれと同じくらいモンゴル軍の死傷者もでてるよねw

647 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 05:46:17.90 ID:4iXUk7V20
中国は長期的な方法で尖閣を入手するってさ。だから今回の民主活動家の行動はやっかいだと。
戦後左翼の亡霊たちを使うのかな
いくら平和を望んでも強盗がやってくるなら平和は保てない

648 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 05:46:37.14 ID:haWmfyHw0
中国の覇権主義っていうのは上っ面の言葉じゃなくて真の血だからね

649 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 05:48:06.71 ID:fOlLj3050
>>644
いつどこから発射されるか予測できないミサイルから日本全土を守れると思う?
実際は10発20発でなく、数百〜数千発飛んでくるんだぜ?
イージス1隻でも沈められると日本列島の一部にぽっかり穴があく。
自衛隊の中なんて中共のスパイだらけだろw

650 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 05:48:11.40 ID:IiOV4zDPO
日本人もそれが正しいと思ってるよ。
なにせ、先制攻撃されないと攻撃できない国だからな。

651 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 05:48:56.93 ID:iXQu8Yju0
米国政府 「米中衝突は避けるべきだが、避けられないなら戦争だ。中国は尖閣から手を引け」
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1345251697/

652 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 05:49:15.47 ID:amNw35CL0
正直なところ
平和ボケした馬鹿が多いので
ミサイル撃ち込まれて死の恐怖を味わったほうが
日本の為になると思うんだ。


憲法9条を唱えれば安全だと言ったり、
正気の沙汰じゃねぇ。

653 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 05:49:29.00 ID:mdVOOCsI0
中国に軍事的冒険をさせないためにも、今、韓国に再起不能の一撃を加えるべき。

654 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 05:50:04.33 ID:5F0dL5FEO
清側の担当者が硬い人で、
差し押さえ即焼却処分とかやったもんだから、
こんなん当たり前だと思ったんだろうけど、
まずは倉庫に保管して交渉して持ち帰るか処分するか、
話し合っておきゃ良かったんじゃないの。

理不尽ったって、そういう時代だったし、
日本でも清の状況は伝わってたから、
慎重すぎるくらいに慎重に対応したわけで。

655 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 05:50:13.19 ID:fmrH3+x20
ソ連のプロパガンダにのせられた日本のある高校歴史教科書には次のように
描かれている。

ソ連に対しても、1939年9月にソ連・モンゴル軍と国境を巡る軍事衝突を
おこして、近代装備をもつソ連に惨敗した。

欄外注
関東軍は火力・機動力にすぐれたソ連・モンゴル軍に敗北し、1万数千名が
死傷した。

「ソ連に対しても」という一節で、日本軍の侵略性を印象づけ、さらに近代的
兵器もなく精神力だけで兵を戦わせて、1万数千名もの犠牲者を出して
惨敗したというのである。

しかし、ソ連崩壊によって当時の資料が公開され、事実が明らかになってきた。
それによってノモンハン事件を通じての損害を比較すると以下のようになる。

兵員死傷  日本 17,405名
      ソ連 25,655名以上

航空機損害 日本    179機
      ソ連  1,673機
    
戦車損害  日本     29台
      ソ連    800台以上

「惨敗」したのはどちらの方か、これらの数字が雄弁に物語っている。特に航空機
や戦車の損害を比較すれば、ソ連軍の近代兵器のレベルがどの程度かは、
言わずもがなであろう。日本軍は少数ながら、優れた近代兵器と旺盛な戦闘精神で、
数倍のソ連軍を敵に回してよく国境を守ったのである。

656 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 05:50:33.93 ID:Poewvp6M0
コンビニで店員やってる支那畜が
次々に惨殺されるような状況になれば
そんな大口叩けなくなるんじゃね?

657 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 05:50:42.39 ID:Rn7Ipkjy0
9条と非戦、非暴力、話し合いをこよなく愛する平和団体の皆さん。
その高度な交渉力を、いかんなく発揮する時が来ました。
がんばってください!!。

VAWW-NET(戦争と女性への暴力ネットワーク)
http://www1.jca.apc.org/vaww-net-japan/

9条ピースウォーク
http://homepage3.nifty.com/peace_walk/Welcome.html

ピースウォーク京都
http://pwkyoto.com/

反戦と生活のための表現解放行動
http://d.hatena.ne.jp/posada/

658 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 05:51:00.90 ID:NlrBrFiM0
>>641

なにが恐ろしいかって戦後の日教組のプロパガンダってソ連が崩壊してノモンハンの
事実が明らかになっても、まだ日本の敗北とかいうファンタジーが信じられてる
ってことだわ。
しかもそれが覆されると、何か自分が否定されるかのごとく屁理屈つけて
自分の若いときに聞いたプロパガンダを正当化するって現象も。

イタリア共産党のアントニオグラムシの言う、メディアと教育機関を
オルグしていけば、その社会は熟れた果実がひとりでに落下するように
共産主義革命が成就するってのは、ある程度正しいわ。

659 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 05:51:48.34 ID:MSLWfftx0
>>646
モンゴル軍の損害は、戦死165人・戦傷391人。

660 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 05:51:54.11 ID:MiNBT8cc0
早く尖閣諸島に自衛隊出せや!
何もたもたしてんだ! 野田政権!


661 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 05:52:01.56 ID:Poewvp6M0
>>655
圧勝したにも拘らず国境線を奪われた
関東軍の無能が際立つ新資料ですね

662 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 05:52:03.55 ID:/oqMh0WK0
>>562
辻は服部の庇護があり、皇道派。トップは東條だったからノモンハン後
閑職から40年には大本営作戦課に返り咲いた。
合う人間には徹底的に取り入るし、すさまじい行動力で動かすから
勇猛果敢な攻め一辺倒な作戦好みの馬鹿将軍にとっては有能な官僚
だったことは確かだろうが、政治や人間としては下の下。
この辺はフィリピン戦42年4月の辻から今井大佐への捕虜処刑命令を
独断で出して拒否された件でも証明されているし、6軍司令官の
荻洲中将からも厳しく批判されている。
こういう、時には師団長より実際の権限を持ちうる参謀本部の人間に
お前の責任だ、皇軍の活き恥をさらすのかと詰め寄られれば、
部下を失って責任を感じている連隊長レベルは故郷の親御さんにも
合わす顔無いから自殺に追い込まれる。
この点は半藤教授のノモンハンの夏を読まれることを薦める。
その上で、再度どのように中朝鮮に向かい合う体制を作るの為に
まずは民主党を解体し、国を考える政治体制を作らねばならないだろう。

663 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 05:52:14.85 ID:55xZ2KzQO
>>1
支那こそ軍国主義!侵略主義!

なんで政治家誰も言わないの?

664 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 05:52:46.76 ID:5AB5t5T0O
北朝鮮のミサイルの時に思ったんだけど
これはミサイルのテストですって言って本物の核ミサイル発射したら
たぶん日本にぜんぶ命中するよね


665 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 05:53:00.09 ID:Tpr/Gc/M0
アメリカの本音はアジアの弱体化じゃねーの?
唯一の超大国で有り続けたいって
EUも自滅の一途を辿ってるし

中国と軍事衝突あったら核飛ばすしか無いくらい強い
がっぷり四つで組んだらアメリカの負債も凄い額になるんじゃないか?
ロシアがどっちにつくかもわからない
乗じて中東が黙ってるとも思えないし

日本の貿易黒字の部分はアメリカ、ドイツ辺りで代替出来そうだし
日中戦争あったら日米安保破棄して中立とか取りそう
で、世界中に参加するなよって睨みを効かす

666 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 05:53:24.70 ID:MlbF/6uN0
>>661
ソ連も同じくらい奪われているけどな。
基本的にノモンハンは痛みわけ。

667 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 05:54:32.40 ID:Poewvp6M0
>>666
じゃあ「事実上大勝利ニダ!」と
チョンのように殊更に誇らない方がいい

668 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 05:54:34.82 ID:a6mad5wq0
Japanese Girl

669 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 05:55:08.75 ID:iGcXZtD70
ひゃっはぁ〜!wついにこの我が小日本が大中華帝国の臣民になる日が近いのですね!w
中華人民共和国万歳!中国共産党万歳!紅軍万歳!進め紅軍、関東軍の末裔蹴散らしながら♪
今年の夏休みは生涯忘れられない最高の夏休みなりそう♪うひょひょ♪

670 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 05:56:29.86 ID:5AB5t5T0O
>>639
自分は日本に核ミサイル撃ったらアメリカさんが打ち返してくれるんだからねって言いながら
核ミサイルに吹っ飛ばされるのはイヤだな

671 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 05:56:43.89 ID:1WdYqWFJO
>>649
そりゃあスゲェやw

非核国の日本に数千発の核ミサイル発射っスか?
どんだけ非効率な戦争なんだよw

だいたいそこまで出来るって確信が中国にあるなら何故やらないんだよw

672 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 05:57:10.06 ID:fmrH3+x20
>>667
痛みわけを認めるなら反日サヨのように殊更に
関東軍の無能を喚かないの方がいい

673 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 05:57:50.89 ID:suRMOovfO
日本国内のパンツ腰履きしてるチャライ兄ちゃん達をなんとかしてくれるなら、欧米でも、チャイナでも露でもモンゴルでも構わんよ

674 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 05:59:08.02 ID:gF7NySiO0
>>371
日英同盟は、実は最初から機能していなかった。
実質的には同盟国では無く、イギリスは中立国でしか無かった。
(英国は日本の戦争に、同盟国として参戦したことは無い)
英国商人は、極東ロシア軍に戦略物資を売って大儲けしたが、
英国政府には止める力は無く、また日本の要望があったにもかかわらず、止めようともしなかった。

ロシアとの戦争中、ロシア皇帝の親戚である英国王の国が、
あからさまに敵に廻る事態は避けられたので、それでも良かった。

これは現在の、日米同盟と称するモノと似ている。
アメリカは日本を同盟国だと言うが、その対応は敵対国に対するものと同じである。

軍事占領を続け、駐屯税を徴収し、日本の仮想的国への援助を惜しまない。
ただ既に占領中なので、これ以上の軍事行動は無い段階で留まっている。
その証拠に、イラク、アフガニスタンのように、空爆されたり、
地上軍によって、市街地を蹂躙されずには、済んでいる。

これも、あからさまな敵にならなければ、それで良いと言った状態である。

675 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 05:59:11.16 ID:1WdYqWFJO
>>656
バカジャネーノw

じゃあ誰がレンジでチンしてくれるんだよw

676 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 06:00:18.05 ID:NlrBrFiM0
>>662

ノモンハンの夏w。失敗の本質w。
旧ソ連の資料が表に出てきて、単なるファンタジー小説であることがバレたねw
もし女子高生がドラッカーのマネージメントを読んだら、のレベルw

>こういう、時には師団長より実際の権限を持ちうる参謀本部の人間に
>お前の責任だ、皇軍の活き恥をさらすのかと詰め寄られれば、
>部下を失って責任を感じている連隊長レベルは故郷の親御さんにも
>合わす顔無いから自殺に追い込まれる。

ご高説はごもっともだけど、それは辻が本当に逃れ得ない命令として
自殺を強要したかを証明しない。
もう中学生を卒業したレベルなら、世に流れてる怪文書のたぐいなんて
ほとんど誇張か作り話が含まれてることくらい知ろうや。

677 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 06:00:19.65 ID:MlbF/6uN0
>>667
俺は大勝利なんて言ってない。
数分の一の兵力で(最終的には関東軍にも援軍がけっこうきていたので停戦するときは同程度だが)
兵士の死傷者数ではソ連を下回り、領土も双方が折半する状況に持ち込んだ。
被害車両や航空機もソ連より少ない。痛み分けが妥当な表現だろう。
それをなした関東軍は無能ではないな。

678 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 06:01:02.84 ID:MRGBo9nY0
海自と一当てしてみればいいわw
鉄砲持って突撃する陸軍とは全然違うんだからなwww

679 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 06:02:20.43 ID:HQ58Dj8n0
こんな戯言言い出すとか、どんだけ国内やばいんだよ
報道されないだけで中国各地で暴動が頻発してるって聞くけど、どのくらい起きてるのかな

680 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 06:02:30.94 ID:KLaCByIv0
軍事スレ詳しくないんですが遊びのスレと捉えていいですか?
2,3悪臭を放つレスがあるので。

681 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 06:04:11.37 ID:zeCPnRF/0
アメリカは日本を守る義務がある
それには(尖閣)も含まれるっていってたぞ

力ない日本はいかなる挑発も
一流でいたいなら我慢するしかないんだろ結局

682 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 06:04:14.79 ID:7eYNeskn0
日本も核武装するしかないな
因みに6000発分以上の核爆弾作れるプルトニウム持ってるそうな

683 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 06:05:22.44 ID:zS5NoZK1P
21世紀にもなって「一撃論」復活かよ。

あと、中国は公式には朝鮮戦争に参戦してないことになってるだろ。

684 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 06:05:33.49 ID:1WdYqWFJO
>>670
そのカードがある限り、中国は冒険が出来ないって事、

そして中国は核カード以外に、純軍事的に日本を屈服させるのは現状では難しい訳さ

685 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 06:05:49.92 ID:AsL9E+/40
要約すると、中国メディア様は日本も早く核武装した方が良いよ。
核武装しても無能な政治家では、発射できないので総とっかえした方が良いよ。
日本がんばれ!

と言ってくれているのですね。
ご心配ありがとうございます。

686 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 06:06:16.94 ID:TVyY328JO
共産主義国のスポンサーってドルイド教徒のイギリス王家が使役するユダヤ教徒だよね
帝国主義はバチカンが支援するドイツのイルミナティかね
混ざってそうだけど
要するにいまだに宗教戦争してるんだなコレわ
時代に合わないわー 

687 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 06:06:28.83 ID:qp1Vr4s1O
中国も米国もお互いに先制攻撃されたら大義名分ができ本格的な戦争に突入だと思って睨み合ってる。
日本は蚊帳の外にならないよう北京、上海を射程圏にいれたミサイル配備は最低限の努めだと思うが

688 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 06:06:44.91 ID:gF7NySiO0
>>425
日英対アメリカだと、結構良い勝負になった。

戦艦の保有比率では、日英側が上回り、
アメリカを東西の海と北から包囲する体制に。

ただ日英同盟は、対米戦には適応されないことになっていた。
アメリカはあり得ない影に怯えていたが、用心深さは大切だろう。

689 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 06:07:16.57 ID:5F0dL5FEO
ロシア艦隊が極東まで航海する過程で、
英国は燃料の提供を拒んだもんだから、
かなり苦労して航海することになったとかなんとか。

690 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 06:07:53.33 ID:QYOolvuk0
>>674

日英同盟って、一国同士で戦争してるときに同盟国が参戦する条約じゃないぞ。
日本が二国相手に戦ったときに初めてイギリスが参戦する。


691 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 06:07:55.94 ID:1WdYqWFJO
>>674
攻守同盟とはそういうモノ
日本も承知で同盟を結んだ訳さ

十二分の働きをした同盟だと思うがな

692 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 06:08:23.82 ID:5AB5t5T0O
>>684
アメリカでもイギリスからでもレンタルでいいから
日本の任意で撃てる核がないとカードにならないよ
核ミサイルくらって何十万と死者を出しながらアメリカさん早く打ち返して下さいって懇願すんの?


693 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 06:08:26.10 ID:DVDxkY5X0
>>672
大勝利なのに国境を奪われた有能関東軍支持者ですか

694 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 06:09:44.57 ID:XXPKFFZN0
>>679
なんせアメリカの4倍以上の人口だからな。
そんな国、他に例がない。
一つの国として統治できる保障がないんだ。


695 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 06:10:14.98 ID:MRGBo9nY0
>>692
核は撃てば反撃しようがしまいが結局死ぬだけだな

696 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 06:10:51.67 ID:TVyY328JO
どうみてもこの記者はロシアンエージェントかCIAエージェントの華僑
今回ソ連褒めてるから前者ぽい

697 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 06:11:10.40 ID:QYOolvuk0
尖閣で日支紛争やったら、
核抜きの通常戦じゃ、
シナは日本の相手じゃない。
話にならん。
アメリカ抜きでも、シナぼこぼこだぞ。

698 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 06:11:11.60 ID:aa4IJZJi0
ロシアなんてギリギリ国交だけ交わしているだけで
未だに日本からビザなし観光もできないような国だ。

699 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 06:12:31.04 ID:KukPef0O0
こちらから仕掛けなくても、相手から仕掛けてくれば戦争は起きる、ということがこれでハッキリしたな。

結局この戦後70年間は、左翼によって、ひたすら日本が弱体化せしめられただけだった。
左翼の唱える「平和」とは、「奴隷の平和」でしかなかった。

平和とは、戦って勝ち取るしか無いんだよ。
先の大東亜戦争だって、例え三発目、四発目の原発を落とされても、最後の一人となろうとも、最後まで戦うべきだった。

700 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 06:12:53.48 ID:3mlCbZLI0
なんかもう中国は完全に終わってるっぽいな

701 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 06:12:56.97 ID:fz8YMLUVO
中国って戦争に一回でも勝った事あったっけ?
日本は負けたの一回だけだけど

702 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 06:13:51.18 ID:Vc2wa3Ss0
>>14
1:尖閣諸島が中国領と認める
2軍事費増額・核武装
で比べようぜ。

703 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 06:13:52.44 ID:T7keenON0
>>687
戦争が始まったらインド、ベトナム、アフガニスタン、フィリピン、ウイグル、チベット、香港、
台湾、モンゴル自治区、と中国は敵だらけで日本は味方だらけ

704 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 06:13:54.80 ID:mdVOOCsI0
>>672
辻の無能による窮地からリカバーした関東軍は偉大な有能さだよな

705 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 06:13:58.48 ID:UkPEfSNMO
すべて国際裁判所に提訴して判決を出せば良い


そうしないと戦争になるだけ

706 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 06:14:00.06 ID:NlrBrFiM0
>>693

国境をうばわれたw。
元々、モンゴルと満州の国境紛争だろ。日本軍側は中国戦線
が忙しくて、満蒙の国境なんてどうでもいいわ。
満州がソ連の支配下に入らなければよかったわけで。

しかし、あやしげな国境策定ででモンゴル側有利に確定したってことのみが
いまや戦後一世を風靡したノモンハン日本大敗論者の最後の砦なわけねw
ソ連側の一次資料より、半藤とかいうあやしげなおっさんの書いた小説を
読めばノモンハンの真実がわかる。ってw

707 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 06:14:23.93 ID:Pbqq8ataO
ノモンハンでの航空戦キルレシオを見ると、ドイツ軍好きが
200機も300機もおとしたエースPをよく自慢してるけど
ぶっちゃけソ連空軍相手に相当チョロいと思うわw

実際、米軍のWW2フォーラムではドイツ軍エースは全然評価されてない
A6M2bを5機撃墜は、Yak-9を100機撃墜に相当する、くらい真面目に言われてるからな

708 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 06:14:33.72 ID:HgUX9EzN0
尖閣は日米安保の対象だから、武力衝突になれば、日米vs中国になるね。

しかし、周辺諸国がこう好戦的だと9条改憲のよい口実になるな。

709 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 06:14:59.12 ID:RpFRdVCC0
日本なんてたくさん島あるんだから
一つや二つあげても大したことないんだけど
重要なのは、本州は、あげられないと言う事を
他の国に言った方がいい

710 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 06:15:10.73 ID:o0ydl06f0
レコチャイか
頭打ってる奴を引き合いに出すとか


711 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 06:15:38.34 ID:5F0dL5FEO
第二次世界大戦の終戦間際に大陸では、
ソ連軍の大規模な移動が行われたんだけど、

日本側ではシベリア鉄道が単線であることから、
仮にソ連軍が来るとしても輸送には時間がかかる、
だろうと思ってたら一方通行の使い捨てで、
続々と送り込んできたでござる。

あらかじめ準備してたんだわな。
そういうことも予想しておかなかったのは油断だわ。

712 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 06:16:13.99 ID:sky/ic+y0

まぁ中共一党支配の中国なんていづれ自戒するから。

日本はただ「トキ」を待てばいいだけ。

相手にすんな

713 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 06:16:59.15 ID:1WdYqWFJO
>>692
つまり、そのカードが「?」だって言いたいのかな?

「?」なのは中国も同じ、そして?だからカードを開けられない
核戦力の核阻止力はそれで十分じゃん

それでもカードを開ける気にもし中国がなるとしたら、それはそれ…だよ
ってかそこまで中国が仮に覚悟が出来る国だったら、日本が数発の核ミサイルを持ってもカードにすらならないヨw

714 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 06:17:03.93 ID:KukPef0O0
>>708
九条改憲以前に、GHQに押し付けられた現日本国憲法自体が不要だ。
とっとと帝国憲法を復権して、皇軍(帝国陸海空軍)を整備すべき。

715 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 06:17:21.37 ID:gF7NySiO0
>>701
八路軍は、支那世界での勝利者ではある。

八路軍は共産党の私兵で、支那に良く有った軍閥の一つだが、
他の軍閥との戦争には勝った。
その結果、ソ連に支援された共産党以外、支那から無くなり、
他の軍閥や個々の民族独自の政府も消滅した。

716 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 06:17:24.98 ID:qG2s3+yd0
陸ならともかく海で人海戦術が通用すると思ってるのかと

717 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 06:17:36.56 ID:mdVOOCsI0
>>699
国を破滅に追い込むままで戦い続けろと煽るのもまた売国奴。
戦争は勝たないと意味がない。


718 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 06:17:55.87 ID:AMpbFOz70
今の支那は戦前の日中戦争(戦争と言って困る国々がある)時代の日本みたいなもの
内乱続く支那大陸を治め、台湾を植民地とし朝鮮を植民地とし、南進政策を取る。
これでアメリカ(日本はまだアメリカに占領中)と戦争をするかどうか。

719 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 06:17:57.52 ID:afpZzoaR0
尖閣は明白な日本領だからこんなんで戦争はおきない。陽動みたいなもんだ。
起きるとすればガス田の日中中間ラインこえてくること。
日本の主張の境界線ギリギリで掘削しているが
来年、東京都が尖閣で有人化に向けて動き出せば、尖閣、沖縄本島に
ヤリを突き出すように掘削施設を移動させてくる可能性があるとおもう。

このとき、日本がどういった対応をとれるか、来年まで民主が政権運営やってたらかなりやばい。

720 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 06:18:22.20 ID:sky/ic+y0
×自戒
○自壊

721 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 06:18:26.13 ID:jR8eYP3O0
Free Tibet
Free Wiggle

722 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 06:18:59.75 ID:UodqiBje0

日本のアホなメディアはココで中国に媚びへつらいます。

なぜなら中国の奴隷だからです。

9条廃棄論と核武装論を流せよ。

日本が自国で開発した兵器を持つ必要性を説け。



723 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 06:19:16.44 ID:qp1Vr4s1O
兎に角 平和ボケと亡国左翼が獅子身中の虫。
米国にとって日本は極東アジア戦略上の前線基地の役割でしかなく、パールハーバーでもある。
皮肉なものだな。

724 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 06:19:29.70 ID:HBssGPBxO
>>707
独ソ戦の場合、航続距離の短い機体で地上部隊へ攻撃をやり合ったから、低空格闘戦での潰し合いが主。
一部のエースはそれを横から一撃離脱でかっさらって生き延びたセコい連中。

725 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 06:19:43.65 ID:MSLWfftx0
日本側の地上指揮官見ると、みんな死んだり左遷されたり。こりゃ負けでしょ。
*関東軍司令官:植田謙吉→予備役編入
*関東軍参謀長:磯谷廉介→予備役編入
*第6軍司令官:荻洲立兵→予備役編入
*第23師団長:小松原道太郎→予備役編入
*第23師団参謀長:大内孜→戦死、岡本徳三→負傷・入院中に同僚により殺害
*その他連隊長級以上:戦死9人、自決3人、負傷3人、予備役編入3人

>>666
もともとの係争地域は全部ソ連側の言い分通りになって、
停戦間際のどさくさで離れた場所のモンゴル兵攻撃して占領したのを、痛み分けっていうのは無理がある。

726 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 06:20:00.14 ID:V651QqSD0
中国が武力で一撃、やってみたら?
ノモンハン事件だってよ、鵜の真似をする烏になりそうだなぁ

727 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 06:20:37.33 ID:KukPef0O0
>>717
あれだろ?それって、コミンテルンがどうとか言ってる人の理屈だろ?
本土決戦=コミンテルンの工作 ってのは、単なる思い込みだから注意しろ。

最後まで戦い続けてれば、どこかでアメリカは諦めて退却する。
諦めさせてれば日本の勝ちってことだ。
ベトナム戦争と同じだよ。

728 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 06:20:39.34 ID:AsL9E+/40
>>706
怪しげな国境に吹いた。
モーニングコーヒー返してくれw
確かに怪しげな国境だけど満州については、満州鉄道のソ連から日本が買い取っていることで線引きされていたとの見方も出来る。
因みに、南満州鉄道の代価の一部として日本の長崎で建造された船こそ、今も東京・お台場の海に浮かび健在な「初代南極観測船となった宗谷」だったりする。

729 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 06:21:29.64 ID:fOlLj3050
>>671
核ミサイルとは書いてないけどw
もしかして、日本が数ヶ月もの間完璧な防衛体制を維持して、損害をほとんどださずに、戦力・体制を維持できるとか思ってるの?
ゲームやりすぎだろw
イージス2隻もやられれば西日本がもう守れないんだよ。
日本の海峡で漁船に体当たりされて終わりだろw大和みたいに目的果たす前に沈むかもな
北朝鮮からも撃てるんだから、短距離・中距離弾道ミサイルだけを警戒すりゃいいってもんじゃねーよ。


730 :熊襲:2012/08/19(日) 06:21:30.98 ID:Uq1G4CbF0
>>712
その中共一党支配の中国が何百年と続くと、周辺国への被害が大きい。
世界平和の為に本格的な工作が必要。

731 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 06:21:41.59 ID:XjqFbg380
さっさとやれよ!
こっちも尖閣は紛争でケリをつけた方がスッキリする。
アメリカ・ロシアを引き合いに出すとかw
その二つの国が当時、どのくらいの先進技術を持って
軍事に投入してたと思っているんだ?
世界の工場とかいって、植民地の奴隷なみの中国人
とは全く違うっての。

732 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 06:21:59.51 ID:mNcLN1Nl0
よく分からんが台湾は中華人民共和国領じゃないと公式に発表すれば、
いいんだな。

733 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 06:22:30.37 ID:eWojOrDDO
今の日本で、帰化も含め在日中国人は在日韓国人より多い。
どれだけ危険か分かるか?

【話題】 櫻井よしこ氏 中国人留学生が反日工作員になる危険性指摘
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1295444083/

【国防】 櫻井よしこ氏 「在日中国人が本国命令でテロや争乱起こす危険性がある」
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1291165844/

734 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 06:22:34.07 ID:1WdYqWFJO
>>697
中国が通常戦力で勝てる時って、日本の指導部がイカれてて作戦指揮系統が麻痺してる ないしは麻痺させられる事態の時で

それはポポ姦内閣の時が最適時だったはずだが、何故か実行しなかった…
漏れとしては何故中国が最大好期を逃したのかが疑問なんだがな

735 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 06:23:34.91 ID:bRIvm0G40

中国って戦争で勝ったことあるの?



736 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 06:24:40.27 ID:UodqiBje0
上陸・占領を難しくするために、日本国籍保有者の銃保有を緩和するんだ。

737 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 06:25:34.59 ID:AsL9E+/40
>>736
お勧めの銃あったら教えて

738 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 06:25:39.02 ID:amNw35CL0
問題は日本に潜む中国の草の原発反対派だな。
尖閣紛争がはじまったら反対派が原発反対デモをやっていたと思ったら
いきなり防衛省に殴りこむなんて可能性が高い。

739 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 06:26:05.81 ID:TVyY328JO
アメリカも左翼政権はユダヤ教の神にしてもらいたいだけのコミンテルンの御輿だよね
偽装キリスト教の

740 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 06:26:32.87 ID:F2eHmHJ60
>>4
中国と戦争になったら中国に敵対する国がこぞって参戦するんじゃないの?
単純に日本VS中国とはならないよ

日本、アジア諸国VS中国ってなると思う

741 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 06:26:42.44 ID:HBssGPBxO
>>729
中国が核ミサイルを撃ち尽くした辺りで、他の全ての核保有国から核ミサイルが雨の様に降ってくる
幾ら謝っても許されない。無慈悲に連日核ミサイルが落され続ける。
毒ガスや枯れ葉剤もばらまかれるし、ブルトニウムもまかれる
こうして中国の大部分は破壊され、帰国した華僑によって細々と新中国が建国されるのであった。まる。


742 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 06:26:50.88 ID:mdVOOCsI0
>>714
アホか、統帥権を陛下に返したら、ご迷惑になるだろが。
戦争は国民の意志でやるんだから、国民が間接的に選んだ首相が司令官として
責任を負う日本国憲法の方が優れている。


743 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 06:26:54.56 ID:hpovwTHI0
本格的な武力による一撃くらいなければ日本の目は覚めない
日本の未来のために、中共にはがんばって欲しい



744 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 06:26:54.73 ID:ImpTpeQu0
日本も核をもてば
少しは黙るだろうにな。

745 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 06:27:14.67 ID:4RUO+De40
>>701
弱っちい丸腰の国ばかり因縁つけては侵略してるよなぁ、奴隷体質だよね

746 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 06:27:15.70 ID:1WdYqWFJO
>>708
9条の前提が、憲法前文の
「平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を 保持しようと決意した」
である以上、周辺国が公正と信義が無いのが明らかである以上、9条は死文だよ

747 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 06:28:10.24 ID:MiNBT8cc0
  瑞穂さ〜ん 軍靴の音が聞こえますか〜 ????

748 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 06:28:16.61 ID:MrQtTrUP0
さてさて、そろそろ平和ボケの日本人も
いつかは「中国が攻めてくる」って理解は出来たかな?

まぁ、こんなことは半世紀以上も前から判りきってる話だがね。

749 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 06:28:22.22 ID:O62vGW/90
>>716
十分通用する。
数百隻の大漁船団で押し寄せられたら対処不能。
これを片っ端から拿捕、撃沈できるくらい根性があるなら
体当たり船長やら今回の密入国犯をVIP待遇でスピード送還とかするわけ無い。

750 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 06:28:39.76 ID:TVyY328JO
>>738
原発村の元締はイスラエルですよ。つまり左翼

751 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 06:29:06.28 ID:m9H3OAPB0
ブタの仲間入りしたハニ垣じゃ期待できないし
橋下も口だけで抵抗勢力に押され気味
残るは石原くらいしか中韓に対しての強硬姿勢を示せない

石原新党が勝利した上で、自民・維新他との連携をし
国防を立てなおしてもらいたい

まずは解散総選挙し、民主党以外が与党にならないと話にならん

752 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 06:29:29.62 ID:OHp+cuHAO
総力戦ならともかく、局地戦なら装備で劣る中国は日本に勝てない。
そして、国内にゴタゴタ抱えてる中国には総力戦の選択肢はない。

結局、大軍や核をちらつかせながら稚拙な恫喝をするしか手はないんで、
日本としては必要以上にビビらないようにしてればいいだけ。
ただ、軍事に疎い有権者が血迷って敗北主義者を選出してしまうのが怖いわな。

753 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 06:29:48.79 ID:KLaCByIv0
日本も同時に漁船送り込めるよね。
同じ状態で衝突できないの?
相手が来るのは事前にわからないの?

754 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 06:30:26.09 ID:K/wn2/mv0
>717
そのとおりとおもう。

755 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 06:30:39.35 ID:afpZzoaR0
>>734
目的は尖閣じゃないから。中国は戦争でぶん取る気なんてさらさらないよ。
日中中間ラインの押し上げ 東シナ海の共同開発。
これで資産防衛目的で大型監視船(海軍)が尖閣はおろか、沖縄本島をうろちょろできる言い訳がつくられる。
もうちょい煽ったあと、中国は「和解交渉」に入る。
中国が尖閣を日本領と認めるかわりに、沖縄周辺でうろちょろできる権利をよこせ、と。

756 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 06:31:01.17 ID:HBssGPBxO
>>746
平和を愛する諸国民〜の下りは
例え平和を愛さない諸国民が居るとしても、大多数の諸国は平和を愛するので それら諸国の軍隊によって独立を維持しようって事
つまり国連軍だね
中国が拒否権行使しても、まあ名前が多国籍軍に変わるだけ

757 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 06:31:11.87 ID:TVyY328JO
このスレどっかの国を暴発させて最終戦争やりたいだけの破壊工作員ばっかり

758 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 06:31:25.80 ID:seFoai3t0
はよ攻めてこいよ

日本が目覚ますいい機会

759 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 06:31:27.86 ID:4wFz6rN10
確かに日米関係から学べば戦争によって日本を屈服させるのが友好の近道ではある
戦争で領土問題も解決できるから日中関係は良くなるという中国の考えは正しい

760 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 06:31:30.87 ID:amNw35CL0
>>750
オスプレイ配備に反対したり日米安保に反対しているのが原発反対運動の中核。
彼らが煽れば烏合の衆の原発反対派は烏合の衆だから雪崩をうって防衛省に突入する。
「原発利権がどうこう」「原子力ムラがどうこう」と言えば二項対立で簡単に信じるから。

761 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 06:32:13.60 ID:emqPIkWkO
朝鮮人は嘘つきと癇癪で人格疑う

中国人は狂った暴走猿みたいで頭がイカれてそう

さっさと国際舞台に引っ張り出して領土問題の決着して欲しい
関わりたくない

762 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 06:32:27.31 ID:oupKFuSz0
過剰反応しすぎだろ・・

アジアのリーダーを決定付けたい中国が力に物を言わせるような動きをするはずがないし
国連常任理事国の手前、武力を行使して領土を取る荒業をするはずもない

外交上、日本が弱腰なのは中国も知ってるし、弱腰の上に武力行使したら
誰が悪者かの明確な図式が出来てしまう
アメリカにしても中国を頭から押さえつける格好の餌になる

韓国と違い、政治的な問題の大きさやプライドから中国は武力行使できない

763 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 06:32:29.46 ID:fOlLj3050
>>716
船での密入国など全く防げていないよねw

764 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 06:32:31.15 ID:pYWDvVTY0
>>737

初心者にはこれ

S&W 米国製 4万円
http://www.youtube.com/watch?v=Od_m4Yz6Ivo

765 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 06:32:44.22 ID:e04Dru7RO
中国の地図をよく見てみそ。○○民族自治区の類いが半分以上で、お互い言葉も通じなかったり、中国共産党から迫害を受けていたりする。

残りの中国でも経済格差は凄まじく、海岸部はヨーロッパ・山岳部はアフリカと言われるくらい。

反日ナショナリズムで国をまとめようとしているが、国境を接する国々とも常に紛争の種を抱えている。

一つの国としては統治されていないから、あんまり中国を過大評価しない方がいいよ。

766 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 06:32:56.21 ID:SgLd26Rg0
ソ連機械化部隊を撃破 〜 ノモンハン事件
http://jjtaro.cocolog-nifty.com/nippon/2012/05/post-fbee.html

『ノモンハン事件の真相と戦果―ソ連軍撃破の記録―』小田洋太郎・田端元
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/41697519.html


767 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 06:33:27.39 ID:5AB5t5T0O
>>713
充分じゃないじゃん
もし「?」なら充分な根回しをして打ち返さないとすることだってできるわけじゃん
日本自身が任意で打ち返せるのがあれば撃てば打ち返す、だから撃てないで終わるじゃん
イギリスとアメリカみたいな同盟関係が理想だよ
人種や歴史が違うから日米がそんな間柄になることはないかもだけど
それでもイギリスとアメリカの同盟関係みたいなのをアジアで日米が築けばアメリカにだってメリットあると思うし

768 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 06:33:29.81 ID:vGlm924y0
やはり小出(贄田)は中国系だな・・・かこまれている

769 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 06:33:33.18 ID:l1gDZOVt0
まあ、なんだかんだでアメリカが安保の範囲内って明言してくれたからな。
中国もアメリカ相手に戦争はできないだろう。

770 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 06:33:48.67 ID:MXbXHYtk0
最近コンビニ店員のチャンコロの態度がデカくなってきてる

771 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 06:34:01.76 ID:/ZCWYuXR0
やれるわけないのに。
口だけ番長だよなあ。
尖閣で紛争を起こしても、日米同盟の前にはそう簡単じゃないし。
日米vs中国になったら、中国の周りの敵国が千載一遇のチャンスと、中国に攻め入るだろ。
ベトナムやインドやウイグル自治区が。
更に国内の不満分子が内乱を起こす。

な、こたあ、明らかなことで、中国は内外から崩壊するんだよ。
そういう自覚がないとしたら、相当、バカ。

772 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 06:34:40.61 ID:1WdYqWFJO
>>737
P90なんてヨクネ?

773 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 06:35:09.94 ID:K/wn2/mv0
>745
勝てる戦争をしているわけだから
よっぽど理にかなっている

774 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 06:35:15.80 ID:amNw35CL0
>>762
ただまあ共産党の成り立ちを体で知らず、最初から恵まれた環境で育った習金平がどういう行動を起こすかは
まだわからない。
「ありえない」だけじゃなくて備えはしておくべきなんだが、難しいだろうなあ。

775 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 06:36:23.59 ID:9UlSfGD20
民族派のにいさん達は凱旋船に乗って行かないの?

776 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 06:36:40.79 ID:1bNXpQLn0
そんなことよりモンハンやろうず

777 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 06:36:52.25 ID:4RUO+De40
日本も大漁旗付けた艦隊出せよw

778 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 06:37:09.34 ID:WWYV8o870
一撃やられたら自衛の為核武装するしかないな

779 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 06:37:13.63 ID:JMMfCKz50
>>771
中国が何も計算なく戦争を起こすわけないだろう
領土問題では中国、韓国、ロシアは協力体制にある
世界で日本の間違いを正すべく協力するだろう

中韓露VS日米になるでしょう
しかし米国は中東で戦争を続けてるのでアジアに戦力をあまり割けない
実質日本単独で相手にしなければならないでしょう

780 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 06:37:21.65 ID:aRl6nzBF0
武力を使い実効支配すると言ってるんだろう
アメリカ次第だろう
武力行使が行われたるとしたらアメリカと話がついたってことだろうね


781 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 06:38:12.09 ID:amNw35CL0
>>769
問題は紛争状態になったときに日本の政府と国民がそれを認めて自衛隊を出す覚悟があるかどうか。
紛争当事国が主体的に戦おうとしない限りアメリカは手も足も出せない。
朝日なんてまず間違いなく海保の船が二三隻沈められても戦争状態とは認めないで話し合いがどうのこうのとやらかすぞ。

782 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 06:38:28.17 ID:HBssGPBxO
>>779
それ勝ちじゃん

783 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 06:38:36.40 ID:JnrmYH9u0
人民解放軍は訓練された兵ではなく
数で押し寄せる集団。

数にビビる民主党より一師団ごとの管理で考えないとハタ違いない萎縮しかしなくなる。
中国13億でも実際にまともな文化レベルなのは4億いないし
数ではまずビビらないことだな。

784 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 06:39:40.08 ID:TVyY328JO
>>758
オマエのゆー「目を覚ます」ってのが
軍か民衆が逆上して暴れ出し手持ちの兵器をぶちまけてそこら中攻撃してまわることを言うなら国が迷惑
オマエ一人で勝手に目を覚まして
フランス外人部隊でも入るかどっかてきとうな紛争地でも行って一人で戦ってこい

785 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 06:39:54.42 ID:vGlm924y0

宮崎県知事と同じスーツを着た靖国参拝で、中国側はいかりクルっている・・・

ココは日本側の総攻撃を提案する・・・幕僚長につないでくれ・・・シャチに




786 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 06:40:35.43 ID:l1gDZOVt0
東アジアで戦争を望まないのはアメリカの意向でもあるし。
中国が過激な行動に出れば、アメリカの現政権は親中だけど抑止力を期待して
安保の強化に乗り出さざるを得なくなる。
それは東アジアに覇権を築きたい中国の利益にならないから、
尖閣問題はこれ以上の動きはないと思うな。

787 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 06:41:05.44 ID:TIXeoLbl0
これを大義名分にして、核配備したらどうかな。
発狂した楽しい姿を見せてくれそう。

788 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 06:41:07.12 ID:eEzDGrXy0
>>779
中華はそこら中で領地紛争起こしてるからなあ
その状態になったらその紛争地が一斉に挙兵すると思うよw
中華、そこまで兵割けるのかねえ

789 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 06:41:29.23 ID:E3/ugFiy0
ノモンハン事件は、言われているほど日本の負けではなく、むしろ投じた軍事力の割にソ軍の損耗が激しく
ソ連崩壊の時に出てきた資料では日本軍の戦果も無視できない。
だいたい、戦のさなかに日本は中戦車を引き上げるって明らかに半身に構えた戦争だろ。


790 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 06:41:41.60 ID:HBssGPBxO
靖国なんか毎年首相が参拝し続ければ、20年後にはどの国も文句言わなくなる


791 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 06:42:14.12 ID:vGlm924y0
>>787
そんなの、日本近海にいる潜水艦の書類をかきかえるだけだろ・・・


792 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 06:43:00.59 ID:SgeIjTi20
>>712
真っ白な髪になって、死んでしまう前にケンシロウが立ち上がれば
いいけどなw

793 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 06:43:06.06 ID:e3Rd9E1Y0
モンハン事件=プレイヤーの攻撃によって、他のプレイヤーの行動が阻害されることにより、プレイヤー間でリアルファイトに発展してしまうこと。

794 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 06:43:34.28 ID:mdVOOCsI0
>>727
あのなぁ既に原爆2発も落としてるんだよ。
精神的に逝ってた軍人たちに押されて本土決戦でゲリラ戦やったら、アメリカの
さらなる原爆や、日本人の玉砕攻撃でいったいどれだけ死ぬんだよ。
百歩譲って、アメリカが撤退したとしてそれが勝利と呼べるかどうか、国家体制の
存続が可能かどうかは大いに疑問だわ。
どちらにしても、自国民に多大な犠牲を強いるような作戦を支持する人間は、
外道か日本人の死を願う工作員・売国奴の類だと思うわ。


795 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 06:43:48.99 ID:/ZCWYuXR0
>>779
中国国内では、尖閣問題なんかどうでもいいことなんだよ。
それより、明日の飯の種が大事であって、格差問題が人民の第一に興味のあること。
加えて、中国と韓国は水と油の関係で、犬猿の仲。
領土問題だけで、つながる事はできないし。
ロシアも同じ。
つまり、日本が韓国と一緒に中国と戦えますかってほど、いやそれ以上に、中韓は連携を取れない。
それこそ口だけで、無理な話。
やれるならとっくにやってんでしょ。

で、一方、中国の敵は現実的に中国が鬱陶しいからチャンスと見れば、戦って追い払いたい事情がある。
中国国内は反共に加えて、格差の不満、更に戦争が起きたら、一人っ子政策から戦争反対の機運が起きる。
日本でもちょっと昔は跡取りが大事だったろ。
そういう価値観で見るわけだ。

あらゆる方向で中国は尖閣を軍事と捉えたら、崩壊の道をたどるわけ。

796 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 06:43:55.23 ID:fOlLj3050
日中紛争になっても、お前らどうせネットの前でお菓子食いながら戦闘映像がないかググって2chで祭りを楽しむ程度だろ?
中国を滅ぼせー!ってお菓子くいながらニヤニヤして書き込んでんだろ?

797 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 06:45:10.79 ID:TVyY328JO
>>765
でも中共と宗教対立してるのはチベットくらいかな
中国も仏教国になればいいのにね
最新の避妊技術と禁欲と精進料理の普及の組合せによって人口過多による食料問題が若干緩和する

798 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 06:45:13.34 ID:QYOolvuk0
シナの航空戦力を空自と比べて、
日本ヤバイ、数で押し切られるとか言ってる奴いるけど、
稼働率が全然違うから。
ロシアの純正エンジンでも稼働率はアメリカ製の半分くらい。
しかもシナが整備するとなぜか純正品でもどんどん稼働率が下がっていく。
シナ製のデッドコピー品にいたっては、
連続稼働20〜30時間くらいw
(ロシア製オリジナルは約400時間)

しかも空戦では決定的な空中警戒管制機の性能差が圧倒的。
空自の米国製に対して、
シナはロシア製の機体にイスラエル製のレーダーを搭載しようとしたが、
アメリカに止められて、なんと自前(シナ製)の話にならないくらい性能が劣るレーダー積んでるw

799 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 06:45:42.69 ID:HBssGPBxO
>>787
撃たれたらアメリカが反撃する。万一反撃しなかったら
高濃縮ウランを手に入れる→信用出来る反政府在日中国人に渡す→上海と北京と南京と広州と香港で爆発させる
これで良い

800 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 06:47:52.19 ID:TVyY328JO
人口問題を抱えるインドと中国は仏教に回帰するべき
そしたらチベット仏教とも無難に共存できるだろうたぶん
中印両国はもともと仏教の発祥の地だし

801 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 06:48:28.01 ID:foD/7QvY0
中国、ロシア、韓国が強硬路線になった背景にはアメリカの弱体化があるからね
アメリカは戦争やりすぎ、お金がなくなって軍縮しなければならなくなってる
アメリカは軍事費大幅削減だってね
防衛ラインもグアムまで引き上げてる
情勢的に中露韓が優勢な流れだから、中露韓が攻撃の手を休めることはないね
戦争回避の方法として中韓露の一国でも経済的に破綻させる手もあるけど
日本はセンスないから無理でしょう
戦争するか、領土を手放すかしか方法はない

802 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 06:49:10.59 ID:QYOolvuk0
シナがアメリカに向けてる核ミサイルって、
二十数発だったっけ?

本気でやりあえるような数じゃないでしょ。
しかも、実はシナ原潜もアメリカ潜水艦に完全に尾行されてて、
位置が全部ばれてる。

今の状態で、アメリカvs中国なんてありえない絵空事。
話にならない。


803 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 06:49:17.71 ID:YFbt25AX0
中国は今膨張する時期に来ている。かならず収縮する時期が来ますから
それまでは様子見をしなさい。

804 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 06:49:36.62 ID:CwfxYrE30
>>4
お互いに通常兵器のみの軍事力比較を前提として考えてみると。

陸続きだと、支那とは相手にならんくらいヤバイだろう。即刻蹂躙されるわな、、
日本にとって最大の防御力は海、在日米軍、そしてイージス艦隊による広範囲防
衛システム。
これで何とか支那のやりたい放題だけは防いでいる。

ところでこのテンプレ、20年前からどれだけ変わったんだろうな、、
俺が幼少期は世界第二位の軍事力だったと記憶しているのだが、、
この30年で劇的に変わったね、、勿論全て悪いほうに。


805 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 06:51:05.67 ID:emqPIkWkO
こんな国に未だに援助するとか日本ってバカ過ぎる

日本から巻き上げといて、中国は他の国を援助し感謝されてるよねw
しかも日本の援助金は中国では隠されたままだとか。

今はいくらくらい援助してるの?

806 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 06:51:27.66 ID:pYWDvVTY0
>>798

お言葉ですがロシアのジェットエンジンの品質は高いですよ
初期からロシアのエンジンは黒煙すら吐かないと評判になったほどです
付け加えると本家ブッシュパイロットのロシア機はランディングギアが非常に頑丈です

http://www.youtube.com/watch?v=mCUd7WcaLO0&playnext=1&list=PL3F0E85CBD7828358&feature=results_video

807 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 06:52:13.37 ID:MrQtTrUP0
>>804
お前の幼少期、ソ連は何位だったんだw

808 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 06:52:44.02 ID:TVyY328JO
>>799
だまれ原子力テロリスト
あんたもしかしてオウム信者でしょ

809 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 06:53:50.02 ID:foD/7QvY0
>>803
どんな国でも必ず縮小するんだけど、問題はいつ縮小するかだよ
今はアメリカが縮小して、中国が膨張してる
日本から沖縄など領土を取り戻すチャンスは今しかない
アメリカが立ち直るまで中国が待つ理由がないからね
中露韓一国でも経済破綻で戦争できなくさせてしまえば、戦争は回避できるだろう
経済を破綻させてしまえば戦争したくてもできないからね
アメリカが立ち直るまでの時間稼ぎができる

810 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 06:53:50.47 ID:lalYZBSU0
ここまで「おしゃれめさるな」なし!

811 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 06:54:01.48 ID:mdVOOCsI0
>>746
前文はパリ不戦条約の精神だから、それでいいんだよ。
平和を愛する諸国民に対しては武器を向けませんよというアピールによって、
国際的な信頼を普段から得ておくことが肝要。
平和を乱す中国韓国から侵略を受けた時に、防衛出動を国際的に支持してもらう
必要があるからね。
だから、前文も9条もこのままの方がいい。
アメリカに警戒心を抱かせないためにもね。


812 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 06:54:21.37 ID:URZ0T6Z40
調子こいてんなこと言い続けてると、
反日デモのはずが思うような対応を取らない共産党へのデモに変化しちゃうよ。
各都市で、デモが呼びかけられてるんだろ。
そうしたい勢力も、軍部・北京・上海それぞれにいるだろ?
いいのかなあ?

813 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 06:54:29.32 ID:lXpZi8ye0
盧溝橋事件で戦争になった経験は全く生かされてないのだな…
強硬にでるのはいいが、その機を誤ると今のチョンみたいになるだけだというのに
>>779
フィリピンとベトナム、後インドが背面から攻めてくると思うよ
シナ屑はあっちの国にひどいことしてるからね
台湾がちゃんと参加してくれるかも怪しいしね

814 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 06:54:33.68 ID:fs59IlGKO
まず寄生虫シナチョンを日本から追い出す所から始めよう

815 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 06:54:52.39 ID:QYOolvuk0
>>4

だから、数だけ比べても意味ないんだって。
たとえば、現代海戦で最も重要な潜水艦の数もシナの方が圧倒しているように見えるけど、
稼働率は20%以下。
(2009年のデーターでは稼働が確認されたのはたった12隻のみw)
海自は練習用の予備艦(有事には戦力として使用可能)入れると、18隻になる。

816 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 06:55:02.81 ID:Mqxdk0z80
中国は怖いんだけど制海優勢と制空優勢さえ確保できれば自衛だけはなんとか・・・・
制海では潜水艦の馬鹿でかいノイズと海外メーカーのツギハギだらけの水上戦力
制空では低い稼働率と統合情報システムだからあまり心配はしていない
少なくともグループセブンがあれば当面は心配はないだろう。

問題は日本国内の安全保障の戦略の再構築を推進できる政党がないという不幸だけだな


817 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 06:55:19.72 ID:HBssGPBxO
>>808
オウム?
非核保有国に対して核を撃っても、後々容赦無く報復されるという事だ
核は報復覚悟で撃つしかない

818 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 06:55:50.34 ID:vGlm924y0
難しく考えないでほしい・・

これは兵卒でもない自分に、射的のミスの揚げ足をとっている中国人のいいがかりだ・・・

まず試射をして間合いを除去する
しかるに斉射してしとめる

これを曲解してるだけなので難しく考えないことだよ・・・
そもそも狙撃兵は私のようにマグナムを利用しない・・・







819 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 06:56:16.00 ID:4NL3vt3mO
そ、そりゃ願ってもない事だけど
本当に尖閣沖で一戦してくれるの?
ハーグより鉄板なんだけど

820 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 06:56:46.34 ID:1WdYqWFJO
>>798
ロシア製のエンジンは基本的に使い捨てのモジュール化だよ
だから有事の稼働率は格段に上がる…まぁ予備エンジンの在庫がある時まではねw

それよりも陸上空軍の中国が海上航空戦で運用出来るのかとw
それこそ尖閣・沖縄がバトルオブ・ブリテンになりかねないわな

821 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 06:57:01.20 ID:pYWDvVTY0

ドイツに先に地上侵攻を果たしたロシアが現役の科学者の多くを拘束して
その後のロシアの宇宙航空科学に貢献して米国に先んじたのは有名だと思いますが
アインシュタインさんですらETHズリックでは中の下くらいだったと教授が証言していました

822 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 06:57:51.34 ID:vKcdclpi0
実は米と中はグル
石原の涙目記者会見を見るのが目的。
石原が何回瞬きするか数えてみよーぜ☆

823 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 06:58:00.66 ID:mdVOOCsI0
>>760
まあお前には、どさくさ紛れに東電乙、としか言い様がないな。

824 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 06:58:01.58 ID:vGlm924y0
>>819
尖閣というよりも、台湾海峡沖海戦だね・・・・

825 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 06:59:23.30 ID:kvo4QtS60
>>822
米中がグルだとしたら米中韓露と完全に包囲されていて戦争回避できないぞ。

826 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 06:59:47.19 ID:/ZCWYuXR0
>>805
援助もバカだけど、企業が中国に進出して行くことがバカなんだよ。
やすい労働力や市場であっても、結果はどうなるかと言えば、
当然、自動車が欲しい、洗濯機が欲しい、エアコンが欲しい、テレビが欲しい、冷蔵庫が欲しいと。
中国の13億人がこれらを求める。
それらを製造する工場が必要。
いやあ、これは売れるし、儲かるし、サイコーとか思ってるメーカーが、尖閣問題を引き起こしてるわけだ。

なぜなら、自動車や家電を13億人が使って、工場が稼動したら、石油やガスが足らなくなるから。
なんといても尖閣の石油が欲しくなるのが中国であり、中国の将来の姿だからな。
中国に進出するメーカーがバカなんだよ。
日本以外の国なら仕方ないが、日本がそれをやっちゃダメ。

827 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 07:00:14.61 ID:XfI2EWKO0
尖閣問題で西安が暴動。

なに尖閣に結びつけてんだよ、支那畜め。

828 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 07:00:39.82 ID:0sbFJI5CO
支那の数だけの虎の張り子に乗る一人子政策な跡継ぎ兵が相手です。
我が帝国海軍のDNAを受け継ぐ最新鋭、練習充分な海自、戦えば結果は明白。
原爆無いけど原発攻撃、ダム攻撃で応戦、原爆はどーせ使えないと思う

829 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 07:01:03.32 ID:4NL3vt3mO
日本海会戦海よりも戦史に残るワンサイドキルになると思うんだが
シナで>>1の世論が暴れたら本当に面白い

830 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 07:01:11.81 ID:V//fSEN40
恫喝だろ?核開発しても問題ないよな

831 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 07:01:49.29 ID:TVyY328JO
>>801
戦争で使ったお金が全部軍産複合体の懐に入って借金増えるばかりで国益にはなってないもんな
銀行屋がお金貸して国が使って軍産複合体が儲けて
アメリカが財政破綻したら金貸しが国を支配して、欧州王族か兵器屋が神になるんでしょ?
で金貸しはユダヤ人かマルタ騎士団で欧州王族はユダヤ人と混血してて
コミンテルンはユダヤ神官の奴隷支配を再現するための原型だから〜
とゆう構図

832 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 07:01:59.01 ID:FzzkwrP00

( `ハ´)韓国に便乗しました

833 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 07:02:07.98 ID:pYWDvVTY0

ヘリコプターの生みの親もシコルスキーというロシア人ですからね

その才能を伸ばしたのは米国という文化ですが
http://www.youtube.com/watch?v=GmugARNO7N4

834 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 07:02:18.00 ID:vGlm924y0
>>828
中国大陸に有効なのは上空成層圏での核爆発
半導体はすべて無効化できる・・・
自衛隊に展開能力はないはずですがね・・・


835 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 07:02:18.65 ID:XTltjf9C0
>>821
>アインシュタインさんですらETHズリックでは中の下くらいだったと教授が証言していました

そりゃチューリッヒ工科大学の教授陣の目が節穴だったってだけじゃね?


836 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 07:03:35.81 ID:IoTGhP+U0
>>795
>中国国内では、尖閣問題なんかどうでもいいことなんだよ。
>それより、明日の飯の種が大事
意味が分からん
尖閣周辺の海洋資源は重要だろ

837 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 07:03:50.49 ID:ZzC7zuEX0
これを大々的に取り上げて、世界中に拡散するのがいい。

838 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 07:04:29.23 ID:vGlm924y0
アメリカ側に中国利権を売り払う・・・
その段取りで安保条約を動かせば良いけども・・・
俺がココには居れなくなる・・・人質に出されるだろうな・・・

839 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 07:05:08.10 ID:iPb8L7qQ0
もう一回満州占領してやろうか?

840 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 07:05:21.38 ID:QYOolvuk0
シナは広大な国土で防衛に有効な十分な縦深があると言われているが、
近代的な開発された都市や工業地帯は沿岸部に固まってる。
戦争になればあまりにも脆弱。

841 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 07:05:44.51 ID:4RUO+De40
>>821
E=mc²よりスゴイ公式あるの?

842 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 07:05:56.17 ID:V//fSEN40
幸い経済の中心は無防備な沿岸部、大陸打通作戦の時代でもなかろ
三線建設の時代にまで逆行してくれるってんなら、それもまた願ったり叶ったり

843 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 07:07:34.05 ID:mDt22ps70
実のところノモンハンではソ連側にも相当な被害が出ていたのだが…
ソ連は、それを隠して「勝利」を宣伝したので旧共産圏のバカ支那は未だに素直に信じているのだろうなw

844 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 07:08:23.61 ID:pYWDvVTY0
>>835

成績上の話ですよ
学業の平均値が芳しくなくとも
その人物のあらゆる面での真の力を引き出すためには
自由と安全と人としての権利を保証する米国のような土壌が必要だということじゃないんでしょうか

845 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 07:09:17.10 ID:TVyY328JO
>>822
見てすぐわかんないほうがおかしい
米国議員周辺に新興宗教、マフィア、コミンテルンのいずれかに属するチャイニーズがうようよいて
山ほど票と献金提供してる
でもまあ利害の有無で組んだり対立したりしながらみんな一生懸命駆け引きしてるから

846 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 07:09:19.02 ID:MrQtTrUP0
>>843
中国にとって重要なのは結果であって、事実だの真実だのにはなんの意味もない。

847 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 07:09:33.06 ID:/ZCWYuXR0
>>836
尖閣の海洋資源が大事なのは、尖閣で漁業してる漁民だけ。
いい魚が高く売れる。
その魚を買うのは富裕層。
そんな魚を買えない、安い魚すら買えない、仕事すらない、年収10万円にも満たない、
年収1万円位の貧乏な農民が何億人もいるんだよ。

848 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 07:09:42.78 ID:5AB5t5T0O
>>836
中国の内陸部には海なんて見たこともない貧困層は山ほどいるから
尖閣諸島の海底資源なんかより今日や明日食べるご飯よこせの人たちがわんさかいるってことでしょ

849 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 07:10:32.66 ID:oyHEX5rI0
海上戦力は圧倒的に日本が有利。
中国は強襲船での上陸作戦は無理。
だが、国内不穏分子による空港占拠は可能。
地方空港を占拠して、歩兵の大量輸送を目論む。
航空戦力は圧倒的に中国有利だから、
これはやろうとすると出来る。

でも、一発で決めないと、経済封鎖を起こされる。
やるときは必死だよな>中国


850 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 07:10:36.40 ID:BNQ+yw1G0
ノモンハンで戦った日本軍の主力→朝鮮人
負けて当たり前

851 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 07:12:11.53 ID:QpB5EzqQO
来いよ どこまでもクレバーに抱き締めてやる

852 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 07:12:57.75 ID:GxQAdzsO0
日本には既に「自前の世界最高精度の核兵器」は大量に存在して、ただ単に分解されて
保管されているだけだ

H2ロケットの技術は即軍事ミサイルに転用でき、プルトニウム保有量は世界トップクラス、
これが何を意味するのか馬鹿なシナ人でもわかるだろう?w

853 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 07:13:18.65 ID:TdAWEyir0
中国共産党の真の脅威は国内の反政府勢力。
民主化求める者、チベット、ウイグルが怖い。
だから国防予算より国内の治安維持のほうが予算食っている。
民主化が最終目標の奴が反日運動の仮面を被ってたりでややこしい。
中国は国内の不満を逸らすために反日を利用してきたが、反日を反政府勢力に利用されだした。
中国は内側に爆弾を抱えている。

854 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 07:14:05.04 ID:OIjBTgJ00
ソ連崩壊後、ノモンハン事件に関する詳細な資料が公開されている。それによると

  ノモンハン事件の死傷者
      日本       ソ連
戦死   8,741人   9,703人
負傷者  8,664人  15,952人
計   17,405人  25,655人

ソ連政府の巧みなプロパガンダにより、ソ連の一方的勝利と思い込まされてきたが、
「日本軍ソ連軍を撃破」が真実なのだ。

855 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 07:14:07.97 ID:IoTGhP+U0
>>847
エネルギー資源は?

856 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 07:14:21.64 ID:J5/pfTQNP
戦前の日本の侵略など無い。

==================================
渡部昇一に靖国問題で論破された中国大使

慮溝橋で最初に発砲し、攻撃を仕掛けたのは中国側であるということ。
それが上海に飛び火して戦火が拡大していくのだが、
この上海の飛び火は中国側の正規軍が日本人居留地を攻撃したものであること。
これらを私は事実をあげて述べた。東京裁判もこれを認め、
日本のシナ事変の開戦責任を問うことはしなかった。それを問えば、
戦勝国である中国側の責任があらわになってしまうからだ、とも述べ た。
王毅大使はじっと聞いていたが、それだけだった。
これについて、なんの発言もなかったのである。
http://www.melma.com/backnumber_256_3152291/

======================================


857 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 07:14:34.98 ID:CwfxYrE30
全ての元凶にパチンコがあるのを忘れるな。
パチンコが日本の主要機関全てに絡み付き、影響力を発揮している。
言わずもながパチンコは朝鮮半島人の主要産業。
今も進んでいる日本における害悪のほんの一部を羅列してみよう

パチンコマネーに骨抜きにされた警察。
パチンコマネーに毒された政治家。
愛国心を持たさない、やる気のない子供を作ることに躍起になった朝鮮支配下の教育機関。←日狂組(朝鮮)
韓流ゴリ押しの日本の糞メディア ← パチンコマネーの圧力で在日採用枠を長年拡
充させ、今や幹部社員はかなりの割合で在日が、、、
自虐史観のみを植え付け、隣国の恫喝に何も言えない風潮を数十年かけて確立
させた日本の糞新聞 ← とにかくパチンコは叩かない、叩けない。
年間自殺者の大幅拡大に尽力したサラ金業界 ← パチンコマネーで裕福になった在日が始めた

面倒くさくなって、ほんの一部だけ書きました。

韓国、北朝鮮がパチンコマネーを軍事費として利用し、長年行った日本衰退計画は、今や目に見える形で結果として現れています。

とにかくパチンコは打つな!

858 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 07:14:53.26 ID:g6uRwpb20
>>725
>痛み分けっていうのは無理がある。

本当にそうだ 損害の多寡で戦争の勝敗が決まるなら
硫黄島の戦いは日本の大勝利だよw

「ノモンハン実は勝ってた」厨が屁理屈こねくりまわそうが
どうみても惨敗だったのは日本側の当事者が一番よく理解出来てるだろ
生き残りは左遷・自決強要とかかん口令とか

859 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 07:15:11.53 ID:Umn4nwDQ0
金のある内に核武装するのが正解だろう、アメリカの核を
日本に導入して共同管理という手もある。

860 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 07:16:09.43 ID:QNEKh+jLO
よく言った!
前言撤回するなよ。

861 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 07:16:10.01 ID:oyHEX5rI0
>>847
認識がおかしくないか?
尖閣諸島の海洋資源って、お魚だけのはず無いでしょwww
尖閣にある物は、石油資源、海洋生物、太平洋への道。この3点だよ。
特に、太平洋への道と言う意味で重要。

まあ、これをやるときには、沖縄も含まれるんだがな。

862 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 07:16:32.56 ID:l1gDZOVt0
>>853
中国領域内にたくさんの反日国家が出来る可能性もあるから、
共産党政権が続いた方がまだマシってところもあるんだよな。

863 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 07:16:44.22 ID:CwfxYrE30
>>807
あ、、そうか、、ソ連は確かに二位だったかな?
俺が見たのは海軍の軍事力だったのかな?

864 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 07:17:21.42 ID:QYOolvuk0
>>855

尖閣をシナに渡せとはみじんも主張する気はないが、
現実にはあそこには1000億バレルの油田はないらしいね。
昔の調査がそのまま一人歩きして、ニュースや2chで流布されてあまり否定する人がいない。

新しい調査法で調べたところ、現実の埋蔵量は5億バレルくらいらしい。
シナが近海で15本以上油田掘ってるのに、全然まともに油がでない。

865 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 07:17:38.87 ID:/8TEPs0e0
一発食らわせてくださいって言うマゾっぽいお願い?

866 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 07:18:50.57 ID:Q3Xlxr7X0
モンハンかよ

867 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 07:19:28.26 ID:i9HKi4CCP
>>1
尖閣で海自を叩きのめすにはまず日米を分断せねばならない。

そうすると、今まで通り、
根気よく日本で反米運動を盛り上げ、
米国で反日ロビーを繰り広げるのが基本戦略となる。

まずはオスプレイを排除することだ。


868 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 07:19:46.51 ID:f0ZCyCnC0

今回わかったことは、
とにかく隣国の国民は知性が無いという点だ。

法治国家、民主主義、人権、国際法なんてのが
からっきし理解できてない。

野蛮人とやっていくにはどうすべきか?
ここから日本国を立て直さないといけないと
痛感した。

869 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 07:20:44.52 ID:4RUO+De40
尖閣の制海権、制空権を制圧されると非常にまずいよね

870 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 07:22:36.23 ID:CwfxYrE30
>>854
sourceプリーズ

871 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 07:22:46.44 ID:J5/pfTQNP
>>856
>東京裁判もこれを認め、

日本を裁くためなら何でもあり(偽証も罰則無し)の「復讐裁判」である
東京裁判に於いてすら
「侵略」とは認められていない。
というのも慮溝橋事件以後の中国の行動を見ればそれは分かる。
日本から何度も停戦協定を結んでも、それをことごとく破って戦線を拡大させたのは中国だからだ。

日本は北京議定書(中国側呼称・辛丑条約)という国際条約に従って
中国に駐兵していた。
その日本軍を攻撃するというのは
現代において喩えると、日米安保で駐兵している米軍に自衛隊が攻撃するようなもの。

全くとんでもない事を中国はしでかしたんだよ。 ・・・続く


872 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 07:23:11.36 ID:WNXa/qsT0
中国はノモンハンを研究

日本は、臭いものに蓋

日本もノモンハンを研究して対策すべき

873 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 07:23:21.77 ID:/ZCWYuXR0
>>855
>>861
海洋資源と言うから、お魚の事かなと。
石油は海底資源だろ。

いずれにせよ、年収が10万円しかない人の立場に立ってみ。
石油が尖閣にあろうが、関係ないだろ。
日本人の感覚で見たら、年収100万円のフリーターや年収10万円しかない無職と同じだが、
そういう立場で、尖閣の石油が大事と考えたり、興味を持つか。
そんなもの知らん、明日、どうやって食っていこうか、それだろ。
まして、中国は情報統制されてるから、尖閣の情報すら正確に知らんわけだから。
単純な領土問題にしかなってない。
日本のフリーターや無職が単なる領土問題に興味を持つかってことと同じなんだよ。

874 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 07:24:13.42 ID:OIjBTgJ00
>>854だが>>655さんがすでにほぼ同じ内容の書き込みをしてくれてましたね。
失礼しました。

875 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 07:24:59.17 ID:HbI5pl5a0
中国の軍靴の音が鳴り響き
サヨがうれしさの余りオナニー記事を連発

876 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 07:25:14.73 ID:uMWYVpM4O
日本て中国と戦争して負けたことあったっけ?
確かアメリカとやって負けたんだよな。

877 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 07:25:48.97 ID:cYHhhBu80
>>6
だからこっちも核持つんだよ

 日 本 は ひとまず 核 武 装 す べ き

878 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 07:26:00.38 ID:2KCk0Rfk0
             /             \
           /                \
         /                  \
       /         支            \
     /                          \
   /                            \
 /_____________________\
  ̄    /_,,        . _        ::::::::::::\    ̄  人_人人_人人_人人_人人_人人_人人人人人
      /  \\゙.l |  / ::// ̄ ̄ ̄ ̄/  ::::::::\ アイヤー!
      | ● |  . | | / :::: /  ●    //   :::::::ヽ  小日本は支那様のご指導が聞けないアルカ!!!!
     /i,.\__ |     :::: /      //      ::::::::|
    / \ \|.      // ̄ ̄ ̄          :::::|   ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒
    /. ┏━━━     ̄ ̄━━━━━┓,,、 i し./ :::::|
   /.  ┃/__,,____,/ ̄ \ \    ┃  ノ (   :::::::|
   |  ┃|.. | /└└└└\../\ \  ┃  '~ヽ    ::|
   │  ┃∨.|llllllllllllllllllllllllllllllll∨lllll|     ┃        :::::::|
   \ ┃ |.|llllllllllll;/⌒/⌒  〕     ┃    :::::::::::::::|
     | ┃ |.|lllllllll;   ./ .   . |     ┃   :::::::::::::::::::|
     .|.┃ |.|llllll|′  /    . |     .┃    ::::::::::/
     .|┃ |.|llll|    |     .∧〔   / ┃   :::::::::::::|
    / ┃.∧lll    |    ../ /  / ┃  :::::::::::::::::\
   /  ┃/| \┌┌┌┌┌/./ /:::  ┃   :::::::::::::::::\
      ( ゙゙^^¨^¨゙゙¨  ̄ ̄ ̄ /:::::::::::  ┃       ::::::::::\

879 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 07:26:37.93 ID:J5/pfTQNP
>>871
>現代に於いて日米安保で駐兵している米軍に自衛隊が攻撃するようなものだ。

こんな事は普通起こりえない。
何故なら日米安保で駐兵している米軍に攻撃するくらいなら
日米安保を破棄して米軍に出ていってもらえば済む事だからだ。

では何故中国はそうしなかったのか?

そうしなかったと言うよりできなかった。
まず中国に於ける日本の権益は国際的に完全に認められていたという事
その日本の権益を治安の悪い中国政府が守る事が出来なかったから、
中国国内に日本軍がいたというわけ。(他国の軍隊もいた)
もし日本軍に出ていってもらいたかったら、
治安を回復して日本人が安全にいられるようにするか
9カ国条約締結国を招集して、条約改正の手続きを取るしかなかった。

それができなかったので
日米安保の米軍を日本(自衛隊)が攻撃するような暴挙に出た。


880 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 07:26:53.64 ID:TVyY328JO
>>825
中共と華僑も全面的に利害が一致するわけじゃないしな

881 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 07:26:56.13 ID:dx9Xwu2L0
もし戦争になったら俺を各自治区に派遣してくれ
死ぬ気で内乱誘発して少しでも有利になるように頑張るわ
本当は戦争前に仕込んでおくのがいいんだけど

882 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 07:27:36.05 ID:UodqiBje0
民主の政策のせいで便衣兵が日本国内にノービザで入り放題です

883 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 07:28:03.71 ID:oseJ1RufO
そもそもノモンハンはソ連のダメージの方が大きい。

884 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 07:28:04.14 ID:vBqGDv0t0
第6軍の主力はまだ温存ざれていたんだから
あのまま戦いが続いていれば日本が反撃して勝ってるよね。


885 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 07:29:32.19 ID:oyHEX5rI0
>>881
それ大切だよね。
中国は国内状況を混乱させてやるだけで十分な気もする。
国内問題解決に労力を使わせてやるのが、ガス抜きにもなるだろ。

886 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 07:30:08.98 ID:QYOolvuk0
>>881

平成の明石大佐。
応援してます。

887 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 07:30:20.99 ID:Gm9yz3meI
さぁーて、いよいよ核武装の時が来たな

888 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 07:31:29.42 ID:5AB5t5T0O
>>855
中国の指導者層や富裕層は資源確保の重要性は知ってても
主に反日でガス抜きをしてる貧困層なんてエネルギーなんだそりゃだよ
だって中国のガソリンスタンド値段見てごらんよ
三蔵法師の時代みたいな生活してる農村から出稼ぎにきた連中に買える代物じゃない

889 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 07:32:04.41 ID:GWMNN7i2O
戦争がマシ。
警察が韓国人に犯罪をする権利を与えてる現代は異常。
若者が未来を奪われ自殺に追い込む現代は異常。
もう自分で生きれない老人は金かけて病院。
自分達で生きれる若者をなんとかしろよな。

890 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 07:33:12.07 ID:gF7NySiO0
>>856
盧溝橋と、上海の支那軍には、軍事的繋がりも、上下間の命令系統も無い。

尖閣気にくわねぇ!
って言って、仮にだが、タイが日本軍を攻撃するのと、理屈の上では同じ。

891 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 07:34:01.61 ID:bAVMkIJf0
いじめられっ子は最後前に出て戦わないと
ずっといじめられる

892 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 07:34:25.00 ID:TVyY328JO
>>853
大乗仏教は共産支配のまんまでもわりと共存できそうだけど
中共はどうしても非宗教で行きたいのかね
チベットは小乗?
よくわかんないけど

893 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 07:35:23.46 ID:HbI5pl5a0
九条教徒のみなさんこいつらどうにかしてくれよ
九条精神で説得してきてよ

894 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 07:35:40.37 ID:RfDxIYn60
どうぞどうぞ。
それで眠っている平和ボケどもを一掃できるなら安いもんだ。

895 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 07:37:37.40 ID:TVyY328JO
>>856
まあどうせ両陣営のほうぼうに工作員がいて発端から飛び火まで全部扇動してまわってたんだよ
2ちゃんの扇動眺めてるだけでも想像つくじゃん

896 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 07:37:54.80 ID:GxQAdzsO0
実際尖閣や竹島問題を後ろから火をつけて煽ってるのは、アメリカの軍産複合体、
いわゆる死の商人と呼ばれてる武器商人だからな

東アジアが交戦状態になれば、武器は売れる、戦後復興特需が得られる、有色人種の
人口削減が出来る、と、あいつらには良いこと尽くめだからな

897 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 07:38:00.67 ID:CwcUgYlM0
一狩行こうぜ

898 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 07:41:05.26 ID:J5/pfTQNP
>>890
>盧溝橋と、上海の支那軍には、軍事的繋がりも、上下間の命令系統も無い。

中国軍がやる気満々だったって事を言っているだが
それらが日本攻撃で言い争いでもしたか?

>>895
>まあどうせ両陣営のほうぼうに工作員がいて発端から飛び火まで全部扇動してまわってたんだよ

停戦を持ちかけたのは日本でそれを破ったのは中国

899 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 07:41:56.32 ID:dFqTXKiq0
>>235
少数派で弱弱しいとはいえまだ民放には日本人の良識の声は残ってるよね。
それにひきかえ絶望的なのがKHK、自称NHKですよ。

900 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 07:43:35.64 ID:g6uRwpb20
>>883
その功績でジューコフはソ連邦英雄を授与されてトントン拍子に出世しますけど
きっとこれもコミンテルンの陰謀なんでしょうねw

901 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 07:43:37.14 ID:IoTGhP+U0
>>854
ハルハ川西岸の砲兵陣地、スターリンが日本に北進する気を喪失させるために
全力で兵力を投入したこと、名将ジューコフの活躍、参謀本部の消極姿勢が
なければ、局地戦では勝っていただろう。

しかし、ソ満国境紛争・支那事変の両戦線維持は不可能だという当時の判断も
妥当なところ。このあと、独ソ戦が始まることを知っていればねえ

902 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 07:45:02.49 ID:J5/pfTQNP
>>890
>盧溝橋と、上海の支那軍には、軍事的繋がりも、上下間の命令系統も無い。

東京裁判でもそうだが
別の中国軍として論じてないよ
ましてや別の国の軍隊としてなどは論外

>って言って、仮にだが、タイが日本軍を攻撃するのと、理屈の上では同じ。



903 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 07:48:18.72 ID:mDt22ps70
>>901
ジューコフが名将?
人海戦術で可惜、人命を消耗させるだけの共産圏の「名将」なんぞ作られた英雄にすぎんよ…
あんたも既に共産圏のプロパガンダに洗脳されてんだよw

904 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 07:48:44.65 ID:FQUeDsU30
日本も軍隊化と核保有が必要 それだけ

905 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 07:49:24.47 ID:fOlLj3050
山際澄夫 @yamagiwasumio
「厳正に対処する」って、1泊2日で「無罪放免」にすることだったんですね。
 巡視船10隻も繰り出した捕り物ごっこは何のためだったの?中国が尖閣を盗りに来ているのに、
 こんなしまりのない国、日本だけじゃあないですか。

neokamikaze4
@yamagiwasumio
 評論家というのは中国で必死に働いている日本人の事を考えなくてもなれるものですか?
 無罪放免にしなければ中国にいる日本人はどんな目に合っていたのかは考えないのですか?
 人気者になりたいだけの馬鹿な発言はやめて頂きたい。

906 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 07:51:04.44 ID:vGlm924y0
麻生太郎曰く

米軍は番犬だ
番犬を買って飼ってきてなにが悪いのか?



あのー、犬が人間扱いになってますが?そうしないと無理みたいですよ?


麻生太郎曰く(予想)


それが人犬問題だ・・・・




907 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 07:51:15.44 ID:FK3IbuJJ0
イャンクック

908 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 07:52:09.80 ID:gF7NySiO0
>>902
盧溝橋と蒋介石軍は、別の国の軍隊だと言っている。

支那軍を自称するのは、自分は地球人ですと名乗るのと同じ。
精々が、連合国加盟国ですと。

909 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 07:53:24.82 ID:amNw35CL0
>>823
こうやってすぐに東電がどうこういうレッテルをはって思考停止する奴がいるから
まんまと中国シンパに丸め込まれる。
さっさと尖閣は中国のものと認めればいいのに。
お前らがやってるのはそれを主張する連中を助けてることなんだから。

910 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 07:54:48.24 ID:bCduzmKO0
洋上慰霊祭で尖閣へ向かった件がBBCトップだよ

911 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 07:55:01.70 ID:J5/pfTQNP
>>908
だからそれを誰が認めたんだよ?
さっさきから言っている意味分かっているか?
「中国人の軍隊」としてみろよ。
誰が日本軍と戦いたくないって言ったんだよ。
どっちが対日戦を止めようとしたんだよ?

912 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 07:55:39.00 ID:gF7NySiO0
>>906
米軍は猛獣だ。
日本は、猛獣の歯を世話する小鳥だ。

猛獣は、小鳥が歯に詰まった食べかすを掃除すると知っているが、
たまに忘れて、小鳥を食べてしまう。

913 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 07:57:27.42 ID:vGlm924y0
>>910
またアイツか・・・
馬鹿にしてる意味わからんようだな、お互い・・・

>>912
ああ、犬かと思ったらオオカミだったってのはよくあるよな・・・狼男とかな・・・


914 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 07:57:38.73 ID:amNw35CL0
>>905
そんな国と友好を結べって主張が無茶なだけだな。

915 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 07:59:29.70 ID:hgEiJcl80
こんな記事でも戦没者遺族としては、ほんの少しでもノモンハン事件にスポットが当てられたことをうれしく思う

916 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 07:59:36.75 ID:fOlLj3050
>>914
人質になってる自覚あるなら帰ってこいとw
自分の意思で金儲けしに行っているのに何言ってんだとw

917 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 08:01:41.03 ID:TVyY328JO
>>898
自衛隊にオウムや統一教会がいるのと同じく中国の軍にも工作員がいるんだよ
日中韓米のマスコミも同じ
マードックさんだって中国人嫁もらってグローバルに活躍してたし
そうゆー各所に配置された工作員が連携して暴発を演出しないように
みんなで団結して見張っておかないとね

918 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 08:01:47.70 ID:vGlm924y0
とにかく中国になると犬は食べられてしまうので勘弁してクリ、そんな日本イヤダ


919 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 08:01:56.62 ID:fe5IuBwX0
>>39
( `ハ´)の基本的な帰属単位は国家ではなく一族なのですぐに逃げるよ。

920 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 08:02:04.64 ID:IoTGhP+U0
>>903
そうかな?当時の軍隊で、補給の重要性を認識し、大量の物資をトラック輸送して
最終的には戦局を支配し、日本軍を追い詰めたジューコフは名将だろ?
錬度の低い23師団を率いていた小松原などよりは、余程マシかと

ハルハ川を渡河する作戦にしても日本軍はまともな渡河資材は用意していなかった
戦国時代の猪武者のような辻よりもマシだと思う

921 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 08:02:29.72 ID:J5/pfTQNP
>>1
逆行

確かに捏造歴史が暴かれ出したので逆行しています。

韓国は敵です。

「戦前、日本に侵略されて酷い事をされた」
嘘の歴史で日本人に罪悪感を植え付け好き勝手にやる。
この嘘を暴く事が敵国である韓国に勝つ第一歩です

資料目次
1、併合前の朝鮮
2、選択
3、恩恵
4、併合評価
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/oversea/1296217437/284

そして「ディスカウントジャパン」の名の下に
日本の国際的地位、評価を下げる為に
世界中に「日本軍による性奴隷」という嘘をばらまいています。
国連の場において性奴隷の嘘で日本を非難したり、全米中に性奴隷碑を建てて
「日本人は悪人」として広めようとしています。

完全なる敵国です。

922 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 08:02:49.47 ID:7CD8GWi6O
もう日本は露中韓の連合相手に開戦になる覚悟を持つべきだ
こちらの陣営は日米だけじゃ足りないだろうから、そこの強化も考えなきゃいけないだろうし
最低でも日米印にしたいけど、豪がどう動くか分からないし、
ベトナムやフィリピン辺りはどちらに付くか
付いたとして、+になるのか
今から考えて連携取っておかないと、始まってからじゃ遅過ぎる

923 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 08:03:33.76 ID:Fz3t+m490
将来、中国と一戦交えるのに反対しないけど、背後が心配だからといって、ロシアと不可侵条約を結ぶような愚は二度と犯さないでね。

924 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 08:03:44.46 ID:gF7NySiO0
>>911
山口組の取り締まりをしたら?
良好な関係にあった、稲川会が刃向かってきた。

別個の軍閥を、統一組織として認識してやる必要は、日本にはない。

925 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 08:05:14.06 ID:RgALpFSe0
天皇陛下を侮辱した韓国とは国交断絶。

今度、竹島、尖閣に上陸した者は、理由如何問わず、機関砲で撃ち殺す。

大日本帝国臣民を怒らせた、陛下への不敬の言動は、絶対に未来永劫許さない。

中国・韓国は、大日本帝國の敵国であ。


926 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 08:05:44.62 ID:ph160G3w0
なめくさんのもええかげんにせぇヴォケ中国。関係ねー場所に出張ってきてシバかれたら反日デモだと?

927 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 08:07:45.54 ID:vGlm924y0
>>926
いいから、石原の石版みてこいよ・・・

928 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 08:08:07.25 ID:K7988N1c0

中国と戦争はしたくない。

人民解放軍には勝てるが、そのあとバラバラになった奴らが権力欲だけで中国一般人を盾にして襲ってくるとおもうとゾッとする。



929 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 08:08:29.24 ID:gF7NySiO0
>>917
実際には、共産党の別働隊が、日本軍と付近の軍閥が争うように、
双方に弾を撃って廻ったんだけどね。

訓練中の日本軍は、弾薬を所持していないから、
軍閥に向けて発砲など出来なかったのだけど、
支那の側は、その辺は都合良く無視している。

930 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 08:09:10.07 ID:J5/pfTQNP
>>920はスレ違い。
複数のウィンドウを開いているといつもこうなる。

>>917
>自衛隊にオウムや統一教会がいるのと同じく中国の軍にも工作員がいるんだよ

いや、自衛隊本体が一部の者の意思に従った行動する事はないよ。

>>924
>山口組の取り締まりをしたら?
>良好な関係にあった、稲川会が刃向かってきた。

たとえがおかしいよ。

警察が山口組の取り締まりをしたら稲川会が歯向かってきた。

その時は 警察VS山口組 ではなく 警察VSヤクザ となる。

別個の軍閥だとしても日本攻撃の意思は統一されていたわけだ。
だとしたらば 日本軍VS中国軍でいいんだよ



931 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 08:09:17.71 ID:iSXX/UHzi
尖閣に米軍に駐在してもらおうよ

932 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 08:11:43.20 ID:TVyY328JO
>>918
じゃあ政治問題とは関係なく中国韓国等で犬猫食べるのはやめるように働きかけよう
欧米には牛豚鳥の賢さ可哀相さを理解させよう
そんでみんなベジタリアンか仏教徒にして肉食やめたらいい

933 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 08:15:53.99 ID:gF7NySiO0
>>931
米軍の射撃場だった。
今も射撃場だが、名目だけ、日本に主権を返還した。

そうしたら?
米軍居なくなったし、台湾領ですと言い始めた。支那も台湾に倣った。

台湾や支那が、嵩になって掛かってきているのは、
そのような、なんでも米軍に頼ろうとする、日本側の弱気な態度にもある。

>>930
やぱり、わざわざ敵を有利にしてやる、阿呆なんだな。

934 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 08:16:27.53 ID:0USgjSI/0
上手に焼けました〜

935 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 08:16:56.11 ID:qp1Vr4s1O
容易には出来ないでしょ。分かってるくせにw

まあ、ただ小出しにチョッカイ出して様子うかがいは頻繁にするだろうがな。セコいぜ支那

936 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 08:19:15.08 ID:TVyY328JO
みんながベジタリアンになれば
動物可哀相で肉食もしないのにわざわざ戦争で人殺ししたいとゆう気持ちもかなり低減するよね
個人的な喧嘩ではともかく。

仏教徒は殺生を忌むわけだし

ホントはほかの宗教も程度の差はあれ大体そうなんだけどね、全然教え守ってないだけで。
おかげで教え全然守らない信者の展開する宗教戦争が人類滅ぼしかねないと

937 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 08:20:41.81 ID:J5/pfTQNP
>>933
>やぱり、わざわざ敵を有利にしてやる、阿呆なんだな。

なんでよ?逆だよ。
日本と戦争をする意思が統一されていたとした方が
日本が戦う正当性がはっきりしてくるよ

で実際そうだからね。

938 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 08:21:10.37 ID:77fanYiz0
もう、やっちゃいな!

939 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 08:22:03.57 ID:hDCODxc90
中国も500隻ぐらいの特殊部隊込みの大漁船団にる上陸作戦を成功させて欲しい。
慌てた日本政府は警察特殊部隊を乗せた数十隻の海保を派遣する。
そこで、中国海軍が威嚇砲撃、中国空軍が威嚇射撃!そして実効支配完了。
日本は自衛隊を出動させることなく撤退。

これで、日本も少しは目を覚ますが時既に遅し。


940 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 08:24:47.98 ID:PtjzvnetO
>>936
歩兵戦闘はともかく
現代の戦争はテレビゲームと同じ、人を殺してる感覚なんざない
ニンテンドーウォーズと言われた湾岸戦争ももう20年前か

941 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 08:25:24.22 ID:iSXX/UHzi
>>933
米軍と自衛隊の共同演習場にして施設も作り
駐在員を置こうよ

942 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 08:25:54.55 ID:7njPyh5U0
>>936
ヒトラーが菜食主義者であった事は、中坊でも知ってる初歩知識
宗教戦争についてはもはや論評するに言葉なし
小学校からやり直せ

943 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 08:26:43.40 ID:gF7NySiO0
>>937
支那より、遙かにまともな筈の統一政体であった日本。
しかし実際は、省庁間で意思の疎通など無く、縦割り行政でバラバラ。

なのに、東京裁判では、共謀罪が認められた。
政敵が、協力し合うはずなど無いのに。
出鱈目な東京裁判だから、何だって有りなんだが、

先に侵略した支那の、共謀罪は咎められていない。

支那の各軍閥に、統一した意思があったと主張しても?
日本の有利にはならない。

944 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 08:27:54.78 ID:Ezf01CfM0
日清日中戦争を忘れたんだな。
もう一度思い出させてやるか。

945 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 08:30:52.09 ID:gF7NySiO0
>>944
清朝も、蒋介石軍も、日本に勝てると思ったから開戦した。
清朝も蒋介石軍も負けたけどね。

連中、負けるとは微塵も考えていない。
だから、日本と支那の諍いは、いつも支那が先に手を出す。
痛い目に遭うが、決して懲りないのが習性。

946 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 08:32:33.23 ID:1WPKbAwG0

尖閣諸島を中国にあげちゃえっていう奴、地図見てみれば、それがどういうことか分かるよ

尖閣が取られれば、沖縄もあっというま

沖縄が取られれば、太平洋戦争と同じく、本土を攻撃しやすくなる
北、西、南から攻撃されて日本は終了する

米の極東での地位も終わり、米がアジアでの拠点を完全に失う
中国もロシアも太平洋に軍艦を容易に送ることができる

米は絶対に尖閣は中国に渡さないよ


947 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 08:32:33.81 ID:TVyY328JO
イルミナティの無神論も
神を否定したりマッドサイエンティスティックなサイコパス仕様な半端科学や悪魔を志向するゆう
反抗期の中ニ用の宗教だし
共産主義も他宗教を排除するためのユダヤ教の仮面の一種だしな

かつて古代イスラエルのソロモン王が学んだとゆう悪魔術やドルイド魔術を駆使する
なりすましキリスト教徒のおそるべき偽善性と悪の謀略は
東欧北欧の若者のうちにイルミナティをはびこらす悪質な土壌を生み出す原因になっているとも思うけどね
そうゆーのがマフィアの養分になって破壊工作にも利用される

948 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 08:33:27.99 ID:gnxnljQg0
->944カキコ数ランキング!
01位 37 ID:NlrBrFiM0
02位 23 ID:Y4TXLArB0
03位 21 ID:5AB5t5T0O
04位 19 ID:TVyY328JO
05位 17 ID:s7Lq8VOj0
05位 17 ID:HBssGPBxO
07位 16 ID:X+sDthsj0
08位 15 ID:1WdYqWFJO
09位 13 ID:gF7NySiO0
09位 13 ID:TFamrSS10
09位 13 ID:JORs05P/0
12位 11 ID:vGlm924y0
12位 11 ID:CJ9updym0
12位 11 ID:mdVOOCsI0
12位 11 ID:fOlLj3050
16位 09 ID:rvywKRVZ0
16位 09 ID:J5/pfTQNP
18位 08 ID:IoTGhP+U0
18位 08 ID:QYOolvuk0
18位 08 ID:MSLWfftx0
18位 08 ID:Gh0wkplB0
18位 08 ID:qYLElYAR0

949 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 08:36:01.44 ID:Bc/eqSYJ0
日本を守る為には核武装しかない

950 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 08:38:07.25 ID:MXbXHYtk0
核を持ったら(持とうとしたら)世界を敵に回すだけ
敗戦国の核武装を許す国はない

951 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 08:38:10.99 ID:B2Tnsf7Y0
多少の差違あれど武力による一撃と言うこれは正論である

飴ばかり与えてきた南朝鮮の横暴を見れば誰が見ても鞭が必要なのは明らか
同じく中国にも尖閣問題で一撃が必要だろう

952 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 08:41:31.39 ID:B2Tnsf7Y0
>>950
それは無い どんな妄想だよ
世界でテロの恐怖が満ちている時イスラム原理主義が蔓延り軍さえ不安定なパキスタンが
保有に成功したのにいまさら敗戦国が・・とかw

情勢的に日本やドイツをこれ以上大国にしたくないという理由は有るがそれは敗戦国だから
ではない

953 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 08:42:32.02 ID:J5/pfTQNP
>>943
>先に侵略した支那の、共謀罪は咎められていない。
>支那の各軍閥に、統一した意思があったと主張しても?
>日本の有利にはならない。

申し訳ないけどもう一回>>856読んでみて。

デタラメ裁判の東京裁判。普通なら「日本の侵略」とされてもおかしくないのに
そうならなかったのは
中国の日本に対しての戦争の意思がはっきりと分かっていたからだよ。

954 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 08:43:52.71 ID:MXbXHYtk0
<中国>各地で反日デモ 尖閣領有権を主張

中国陝西省西安で18日、沖縄県・尖閣諸島(中国名・釣魚島)の
領有権を主張する若者らによる数百人規模の反日デモが発生した。

香港メディアなどによると、江西省?州(かんしゅう)や江蘇省常州市でも100人規模の小規模な抗議活動が発生した。
同日夜現在、これらの抗議活動で日本人が巻き込まれたとの情報はない。
香港の活動家が尖閣諸島に上陸後、大規模な抗議行動が確認されたのは初めて。

中国のインターネット上では、19日にも上海や四川省成都、遼寧省大連など10都市以上で反日デモが呼びかけられており、
日本人も多く住む上海など沿岸部でもデモが広がれば、日中関係にさらなる影響が出る可能性もある。

中国版ツイッター「微博」などの情報によると、西安では18日午前からインターネット上での呼びかけに応じた学生らが市中心部の広場などに集まり、
「釣魚島を返せ」「日本製品を買うな」などと叫びながら中国国旗や横断幕を掲げて行進した。一
部の微博では「1万2000人が参加」とも伝えられた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120818-00000100-mai-cn

あちらはやる気満々だね

955 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 08:44:21.91 ID:upmq2oTN0
次に危ないのは台湾だろう?wwww

956 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 08:45:52.25 ID:1WPKbAwG0

中国が野心を隠さなくなってきたな

ここらで一戦交えるのも悪くないかもしれない

9条は破棄して軍隊を編成すべき
日本の経済大国時代は終了した

軍隊を強化すべき

957 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 08:46:23.89 ID:TVyY328JO
>>942
要するにアレ、
大国でバチカンが支援してたゲルマンイルミナティラブの帝国ドイツと、
ユダヤ教徒ほか負けた派閥の逃げ込んだ島国国家イギリスが戦って
イギリスが勝ったとゆう構図でしょ。
マフィアの本拠地はシチリア島、マルタ騎士団はマルタ島。
フランス革命はイギリスが糸を引いてたし
イタリアのファシズム政権は一時期マフィアを根絶したようだ
ドイツははじめ移民に寛容だったので集まってきちゃって逆上したとゆう話も。
あと第一次大戦の賠償金が法外でドイツが大不況になったのも政治的工作があったようで
そこに何かを吹き込まれたのだろうたぶん。

イギリスは中東に新イスラエル作ってアラブを紛争だらけにしながらユダヤ人を支援して
イランにぶつけようとしてる

って情報を総合すると何の攻防戦だったのかなんとなく理解できてくる予感

958 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 08:48:14.22 ID:j4o716Fd0
ノモンハンは歴史の超大御所の司馬先生が
日本の歴史の最重要作戦と言うくらい、ここで大損害を出したのに
反省も改善も無い事が敗戦に、そして、現在まで続く無責任
無反省体質を作ったと明確に描いている

959 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 08:48:40.85 ID:o88R7ysX0
「ミサイル一発(被弾した)だけなら誤射かも」なんて言っている
政権では国は守れない。

960 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 08:52:23.70 ID:PjN/urdN0
通州事件に学べでしょ?

961 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 08:54:36.52 ID:gF7NySiO0
>>953
軍閥が割拠する支那には、統一した意思も政体もなかった。

だけど、共産党にはあったらしいことは判っている。
しかしこの共産党の謀略をもって、統一した意思、政体とするのはおだてすぎというモノだ。
明らかな偶然もあるからだ。

連中の言う抗日戦争(実体は軍閥間の征服戦争)では、戦果も実績も無く、ゼロ以下だった共産党に、
わざわざ箔を付けてやり、今更政権を強化してやるようなもので、
日本を貶め蔑む効果は有っても、支那の悪意を立証することにはならない。

962 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 08:54:45.58 ID:MXbXHYtk0
上陸した相手の方がデモで蜂起してるのに
上陸された側の日本が指をくわえて見てるだけなのはなぜだろう?

こんな国、世界にあるかな?
政府のせいだけじゃないぞ

963 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 08:55:39.28 ID:TVyY328JO
なんか
大陸向けに作戦練って謀略や破壊工作する人は何かと
「島」
を拠点にするのが好きだよね…
メンバーの出自はごった煮でわかりづらいけど

964 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 08:56:25.09 ID:I61b1C/a0
300人ぐらいでやってきて居座られたら終わりなんだろな

965 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 09:00:19.72 ID:J5/pfTQNP
>>961
>日本を貶め蔑む効果は有っても、支那の悪意を立証することにはならない。

悪意ではなく日本に対して戦う意思だよ。
これがあったから>>856だよ。
盧溝橋事件の国民革命軍第二十九軍は第二次上海攻撃に
なんて言ってたんだよ?
「戦争反対か?」

966 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 09:00:20.17 ID:gF7NySiO0
>>962
実は戦前からそうだったんだよ。だから年中、支那に舐められていた。

時々現地軍がぶち切れて反撃したが、
日本政府の方針は、軍の責任者を処罰し、被害者には泣き寝入りさせる、
今日と全く同じ対処法だったので、支那による侮蔑は止む気配が無かった。

967 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 09:01:13.57 ID:j2SMeSv20
>>20
>>20
>>20
>>20
>>20


968 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 09:02:57.04 ID:gF7NySiO0
>>965
だからそんなモノは無かった。
後世に作られた、建国神話って奴だ。

連中は軍閥間で抗争していたに過ぎない。

969 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 09:09:59.87 ID:J5/pfTQNP
>>968
日本と戦う意思はなかったと言うんだよね?
ちゃんと表明しているはずだよね?

それを出してみて
たとえばさっき言ったように
上海攻撃に対して盧溝橋事件の国民革命軍第二十九軍は非難でもしたのか?

970 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 09:10:34.51 ID:TVyY328JO
マフィアの成り立ちは「互助会」だというし。

なんか王族を神輿に海賊と金貸しと宗教で連携して人身売買ばっかやってるけども
で敗残貴族や御落胤の捕縛、金貸し商人芸術家として宮廷に出入りして
美人局などで王侯貴族と混血し王族との同化乗っ取りも目指すと

971 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 09:10:49.47 ID:rZVbViEYO
日本は過去を反省して核を持たないと約束したが、
結局核を所持しようがなかろうが、韓国からも中国からも
ギャーギャー言われ、温厚過ぎる日本にやりたい放題。
アメリカは守るどころか、沖縄県民に迷惑かけ放題。
いい加減日本は日本人が守るという方向に改正していいんじゃね?
核以外の物を開発すればいい。

972 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 09:13:05.80 ID:vGlm924y0
>>971
原潜を厳選して日本船籍登録するだけで終わる・・・
が、すでに日本はそういう連中のメッカであり・・・
浮上すればみんな滝のような波にもまれて津波にのまれる・・・

973 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 09:15:24.42 ID:vRn1JIT10
>>959
いや、どの政権でもそう言わざるを得ないと思うよ。
日本が中国と戦争となると経済的ダメージが大きすぎて確実に没落するから。
日本人が豊かな生活を維持する為には中国と一定の友好関係は必要不可欠。

つまり本音で言えば絶対に戦争したくないのは日本の方。
これまで築いてきた様々な国内外の財産を失い、平和で安全な国家というイメージが覆され、貿易航路の大幅な縮小による実経済への深刻な影響は計り知れない。
日本を訪れる旅行客も大幅減となり外国人頼みの観光業は軒並み全滅。老衰国家だから自力で落ち込んだ経済を復興できるか怪しい。

仮に中国はその全てを失ったとしても、全く気にしないだろう。
失うものが日本に比べて無いうえ、まだ若年人口は健在で、内需だけでも十分に成長可能。

974 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 09:16:23.27 ID:Nbr8LEyt0
また戦争したいのかアホシナは
過去の戦争をなんだと思ってんだ
全然反省してねーなコイツラ

975 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 09:17:15.35 ID:KukPef0O0
>>794
お前みたいな馬鹿の目が覚めるのは、日本という国が無くなった時なんだろうな。
戦後教育で頭が狂ってるのに早く気づいてくれる事を祈っている。

976 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 09:19:57.76 ID:gF7NySiO0
>>969
このスレで、支那を叩けと言う声は多数有る。
だが実体は伴っていない。連携も無いし、指揮命令系統も無い。
この程度を持って軍閥の意思とするのは、買いかぶりである。

蒋介石軍の日本軍攻撃は、中立協定違反である。
違反を積極的に行って、批判の少ない理由を探していたに過ぎない。

977 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 09:21:43.53 ID:ws00NQVa0
民主党や今の外務省だと、尖閣で交戦があっても、中国へのODAは続けそうだわ

978 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 09:23:14.08 ID:vGlm924y0
横須賀にも原潜の海軍がいすわっている・・・
日本は寿司屋である・・・
海軍はサーモンを注文する・・・
査問委員会を食べてやる!とイワンばかりに食べる・・・
われわれはサーモンをにギル・・・


979 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 09:26:38.32 ID:92/7D/BD0
正直海保に死者がでないか期待してるわ
身内が死なないと目が覚めないようだからな

980 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 09:27:50.53 ID:vGlm924y0
>>979
・・・外務省が仕事しろよ・・・ソープとかで

981 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 09:28:45.04 ID:q466/7BW0
いまだ一度も日本に勝ったことが無い中国。

982 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 09:29:17.57 ID:P6kbTW7bP
中国としては通常の行動だろ

983 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 09:39:04.19 ID:JVloU2L/0
いやwそもそもwww

日中戦争も日清戦争もシナ人が先に手を出して日本の民間人を
殺しまくってたのが原因だしw

九州まで軍艦で押しかけて来て日本人を襲っておいて言い訳もクソもねーだろwwwwwwwww

984 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 09:40:57.48 ID:Hr4xg3xd0
いいんじゃない。アホ中国が手出しをすれば、中国を
叩きたい日本と欧米は格好の状況。中国共産党が崩壊
するいい機会。中国人民も喜ぶ。中国軍よ、早くやれ!

985 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 09:42:05.22 ID:amNw35CL0
太平洋戦争前も戦争後も結局日本を戦争の泥沼に引きずり込むのは日本のサヨクか・・・やれやれ。

986 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 09:45:41.53 ID:TVyY328JO
まあ十字軍で相互に死闘を繰り広げていたのなら
キリスト教ばかりでなくイスラム教・非イスラム教徒のアラブ人も多分、陰謀してるよね

あと東欧が結構イルミナティ多くてキリスト教圏イスラム圏とも近くユダヤ教国家もあり、奴隷業者の蛮行に悩んでいて
中国やモンゴル平原の騎馬民族の侵入もあり
散々だったとゆうから
怒りの復讐的秘密結社がけっこうある
なんかあちこちと地理的に近いぶん宗教や見た目が似てるやつもいて全部になりすませるし

マフィアに関しては「犯罪者のネットワークはどの国の誰よりも早く異民族同士の国際協力体制を構築する」
とゆうからなんかそんなこともあるのだろう
海賊や山賊は異端だけどあちこち遠征するし刑務所で色んな人種職業の仲間たちと知り合うし奴隷狩りもやるし
アジアにもアフリカにも南米にも行くし
金貸しユダヤ人は借金のカタに獲得したり海賊から購入した奴隷や商品を転売しながら貿易商人として王族に近づいて陰謀し
ドルイド神官やイルミナティは奴隷たちを呪術儀式に使うと

987 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 10:06:40.60 ID:OVCtGcvo0
内戦の火種を抱えている中国が他国に手出しなんかできるかよw

988 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 10:57:21.39 ID:TVyY328JO
テンプル騎士団やそれを引き継いだマルタ騎士団も
各国国王の野心を刺激して
しきりに十字軍戦争や植民地進出などを勧めては
国に多額の金を貸し、
キリスト教の善意の信者貴族たちから集めた莫大な額の寄付金で基金を運営し
聖地エルサレムで宿泊施設や病院を作って巡礼者や十字軍の騎士の世話や怪我病気の治療をし、
珍しい品々を持ち込んでは王侯貴族に贅沢を勧める貿易商人とともに借款の山を築き
あちこちの国家財政を破綻寸前に導いては
秘密の男色儀式があるとの密告を理由に異端として粛清されたり
その後テンプル騎士団を潰した王からの命でマルタ騎士団が基金を引き継いだりしていて
なにか色々と今の世界情勢や財政危機を連想させるような
あやしいところがあるよね
男色や売春は古代イスラエルのダビデの秘術やイルミナティその他古代宗教の乱交神殿に起源をもつものだし
ちなみにゲルマン人はローマ時代から男色していた
ドルイド教徒は最初フランスに住んでいてあとでイギリスに移住した
当時薬草や呪術に詳しい異教徒は魔法使いとして魔女狩りで酷い目に遭ってたし
病院や銀行の原形は騎士団が作った。
マルタ騎士団はフリーメーソンの幹部も多く今は国連にもアドバイザーとして参加していて
欧州の銀行や金融業界はじめ色んな業界で強い力があるよ
あとEU統合を推進してたのはハプスブルク家の末裔とドイツ

989 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 11:02:41.75 ID:LrUMR8oVO
なら、中国内で抑圧された人権の解放だな

990 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 11:06:44.70 ID:LgWpZUVcO
ところが日本には昔のような侍はいないのであった
アニメでシコシコしてるキモメガネしかいないのであった


991 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 11:09:15.98 ID:1TOXfxW40


すぐ武力に訴えるのはアメ公とチャンコロと糞大阪人の特徴




992 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 11:13:32.11 ID:ertdvIns0
関西人もチャンコロは大嫌いよ

993 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 11:16:02.47 ID:ZACS950Y0
>>990
優秀な志願兵がいるではないか

994 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 11:16:21.50 ID:Wret+F1L0
中国人はチョンとは違う!

とか脳天気に糞しながら言ってた馬鹿は、
これでも理解出来ないだろう

995 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 11:18:12.11 ID:ZACS950Y0
>>992
俺は関西人が嫌いだ!だがそれ以上に朝鮮人も嫌いだ

996 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 11:19:02.69 ID:un3sW2MBO
お隣から軍靴の足音が聞こえてくるお、だからお隣に9条を薦めてくるおヾ(´・ω・`)ノ

997 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 11:23:09.50 ID:gkQBvoBz0

噫 今にして思えば、昭和平成の日本人は 「やられたら やり返す」の毅然たる精神を失いし故に 近隣野蛮国の軽侮を招き、結果 賊子に国土を簒奪侵食され 日本人たる誇りも見失い 衰退の坂を転げ堕ちていったのだ。
いまや 国を追われ 乞食難民となりて 諸国に離散放浪するの惨状。 国滅び山河遠し。 行き暮れて子らは飢えに泣く。 今を昔にかえすよすがもなければ 憐れみの涙せずにはおられぬ。


998 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 11:24:57.26 ID:BR/xlqUf0
>>996
ああいけいけ、9条は全世界同時にやれれば多少は意味があるから

999 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 11:27:50.47 ID:BHf3uuDQO
戦ったことがないシナ人に説得力無し。


1000 :名無しさん@13周年:2012/08/19(日) 11:55:10.11 ID:mWYldDVq0
1000なら俺は今年のクリスマスはストレートロングで背が低いなで肩の気が弱くうつむき加減ででも笑顔が可愛い美少年と、、ムフフ。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

319 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)