5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【中国】 世界平和を呼びかけるため『南京大虐殺歴史公文書』の世界記憶遺産申請に向けて南京市政府、専門チームを立ち上げ

101 :2014年、中国は崩壊する China should be broken by 2014:2012/08/18(土) 10:33:51.85 ID:cssitY590
2014年、中国は崩壊する China should be broken by 2014 宇田川 敬介 (著)
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4594066186

内容紹介 introduction of contents
中国の拡大主義は限界が近く、すでに自壊の徴候が現れている。
The expansion of China reaches the limit, and there is already a sign of the collapse.
習近平新体制への移行後、2014年に中国バブルの破裂から一党独裁体制は崩壊する!
In 2014, the Chinese Communist Party autocracy system of Xi Jinping perishes with an
economic bubble explosion.
衝撃のシミュレーションを公開

中国はチベットや新疆ウイグルはもちろん、わが国の領土である尖閣諸島をも侵略せんとしている。
「なぜ中国は拡大主義を取るのか?」という疑問について、「それは中国だから」という以外に答えはあ
るのだろうか。筆者はこの問いについて「通貨制度の異質さ」を挙げる。中国は「資産そのものが通貨
発行の基準」であるため、常に国家資産を増やさなければ通貨が発行できないと言うのだ。つまり、
共産党の保有している資産が多くなれば、その限度まで通貨を発行できるが、逆に言えば、通貨発行
が限度に達すると、どこかの資産を奪い取らねば通貨を発行できなくなる。これが尖閣の資源を狙う
最大の理由だと指摘している。中国バブルを継続させるには、紙幣を刷って経済を循環させる必要がある。
しかし、尖閣の奪取に失敗し、8%成長を下方修正するなど、中国の拡大主義は限界に近づいている。
そんな国情にもかかわらず、権力闘争に明け暮れる指導部はどんな国をつくろうとしているのか?

習近平新体制は中国をマシな国にできるのか?
Can Xi Jinping maintain the Chinese system?
答えはもちろん「否」である。The answer "is no".
中国はすでに自壊しつつある。
The Chinese Communist Party autocracy system has begun to already collapse.
日本人はこの現状をどう受け止めるべきなのか、本書で詳らかにする。

42 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)