5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【神奈川】自閉症の小学男児にいじめ 自閉症をかうようなあだ名で呼ばれる 「死にたい」と転校 横浜

1 :ちゅら ◆CHURa3Ewlc @ちゅら猫φ ★:2012/07/13(金) 12:27:49.62 ID:???0
自閉症の男児にいじめ 「死にたい」と転校 かうようなあだ名で呼ばれる

横浜市金沢区の市立小学校で、6年の自閉症の男子児童(11)が、同級生から
暴行などのいじめを受けていたことが13日、横浜市教育委員会への取材で分かった。

男児は自宅で「死にたい」と話し、保護者の判断で6月に転校した。市教委は
「いじめと認識するのが遅く、適切に対応できていなかった」としている。

市教委によると、男児は4月から同級生の男児3人に下校途中などにたたかれたり
蹴られたりしたほか、自閉症をからかうようなあだ名で呼ばれることもあった。

母親が学校に数回相談し、担任教諭が暴行などをやめるよう指導。5月末に
「息子が死にたいと話している」と母親から相談があり、学校側は初めていじめと
認識したという。

6月1日には、男児が足などに1週間のすり傷を負って帰宅。数日後に転校し、
校長は6月末に保護者に謝罪した。

市教委と同校は事実関係を詳しく調べ、再発防止に取り組むとしている。

[ 2012年7月13日 12:17 ]
http://www.sponichi.co.jp/society/news/2012/07/13/kiji/K20120713003670630.html

2 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 12:28:16.46 ID:zlp4tFFH0
閉店ガラガラ

3 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 12:28:34.52 ID:JjA+ylcM0
次は自分かも、と各校長も必死www

4 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 12:29:08.76 ID:VgRXHgrq0
いじめたほうを転校させろよまたやるぞ

5 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 12:29:31.40 ID:OpHMBULE0
自閉症をかう?

6 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 12:29:31.84 ID:G3T/hMnt0
>>1
もう、国が動けよ
教育勅語を復活してイジメ防止法を制定しろ
子供は国の宝

7 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 12:30:17.31 ID:MbdpfE+10
かう?
きっと神奈川の方言なんだな

8 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 12:30:42.12 ID:VA2zDvdF0
たいしたことはない
民主党に投票したとばれるほうが恥ずかしい

9 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 12:31:05.65 ID:Tp8ZStyQ0
買うような?

10 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 12:31:36.24 ID:WzxyVECHP
自閉症や発達障害なんて、真っ先にいじめの対象になるもんな…

11 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 12:31:53.49 ID:uXE21h690
からかう?

12 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 12:31:59.75 ID:dZ9PPSKd0
自閉症を買うようなあだ名ってどんなやつ?

13 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 12:32:19.67 ID:dU4Bpz2O0


>>1
 「からかう」な



14 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 12:32:21.71 ID:PSXrEkcJ0
>>1
記事は日本人に書かせろよ。

15 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 12:32:22.92 ID:UTq9MmoW0
加害者が転校しろ。

16 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 12:32:50.62 ID:yyjEKuMWi
自閉症を買う?

17 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 12:32:55.45 ID:hAvh0NM0i
自閉症を飼う

18 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 12:33:12.56 ID:Pi7iJngg0
いじめじゃなくて暴行事件なんだよな

19 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 12:33:15.57 ID:cJuu5qqH0
どの程度の自閉症なんだろう。
これ、養護学校(学級)での話なの?普通の学校で
健常者に囲まれて生活してるなら、苛められる確率は高いだろうねぇ・・・。
小学校高学年〜中学校は反抗期な上、限度がわからいのでイジメ一番やばい。

20 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 12:33:23.06 ID:UIe7TIZF0
飼うように言われたんじゃ怒るだろ

21 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 12:33:25.04 ID:ViTvO+50O
>>6
ウヨがのさばると益々苛めが拡大するわなw

22 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 12:33:39.33 ID:vSkmqqZm0
普通学級にねじ込んだんならそれくらい覚悟の上だろ。嫌なら特別学級にいろよ

23 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 12:33:41.06 ID:J5mKNzYr0
自分のところにも火がつきそうだから頑張り始めたのかな
そうだとしたら哀しいね。圧力がないと対処しないという、、、

24 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 12:34:03.80 ID:9Aua1yNs0
自閉症をかうような〜♪
かうような〜♪かうような〜♪repeat

25 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 12:34:34.37 ID:UBLgPfMu0
自閉症児に「死にたい」というような高度な自我反応があるものかね。
嘘くさい話だな。

26 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 12:34:40.38 ID:L6sUupqI0
スレタイもマトモに書けんのか。自閉症以下やな。

27 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 12:34:46.07 ID:K9G2wY9PP
今の親ってバブル世代か



納得、あいつらクズだからな

28 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 12:34:47.23 ID:x750tBtrO
>>4

ほんとそう思う。
何で被害者が更なる苦労しなきゃいけないんだよ。

加害者はヤり得じゃん



29 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 12:34:52.45 ID:db+uyRJh0


今ごろこんなこと言ってんのか


発達障害や自閉症の子供で 普通学級に通わせてる場合は

イジメやりまくりで 元々の障害以上の二次障害になってる場合が非常に多いんだぞ?



30 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 12:34:53.75 ID:M6SQ18OY0
自閉症で普通の学校に通ってたということかな?

31 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 12:35:15.12 ID:KZlgyXEgi
人は自分と違うものを排除する習性があるからな
人間に個性がある限りイジメや差別はなくならない
対処法としてはできるだけ多数派になるように立ち回るしかない

32 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 12:35:16.00 ID:7ywDlhNGO
スレタイから「KARA」を排除したんですね。
よい事です。


33 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 12:36:05.78 ID:v3ax0VPv0
森山「やりすぎんなよ」

34 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 12:36:30.28 ID:yyjEKuMWi
自閉症って「死にたい」という感情あるの?


35 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 12:37:00.27 ID:lsycMdzQi
ウンコーネリアス

36 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 12:37:41.21 ID:9N1uHd5ji
>>31
つロボトミー

37 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 12:38:30.33 ID:5GazHw6Q0
自閉症って健常者と普通に共存出来るんだろうか
自閉症にも色々あるってことかな

38 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 12:38:58.29 ID:GS2QXeOB0
加害者警察学校教育委員会は謝罪と賠償ry

39 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 12:39:40.68 ID:0lS8Td29O
加害者にも人k(ry

40 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 12:40:01.22 ID:V1Aj/e/v0
>>19
>>34
知的障害もなく、感情面も機能してても、“自閉である”ってことは
医学上あるらしい。良くわからないけど。


41 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 12:40:22.22 ID:lTSqH+WuO
定型はみな死に絶えれば世界は平和になるのに

42 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 12:40:54.32 ID:kCABMijI0
日教組「いじめられる側が悪いニダ」




という認識だからいじめは無くならない

43 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 12:41:16.30 ID:6qAHXiRJ0
もさう、注目されてるから慌てて発表しなくていいから。
注目されていなくても、
しっかりやっててよ。

44 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 12:41:24.77 ID:f8DGp3D+O
もすかうもすかう

45 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 12:41:32.14 ID:EVdmFKC5P
皇太子夫妻が「自閉症とは不本意」と
自閉症を差別しているから、
理解が得られないのも仕方ない…

46 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 12:42:15.59 ID:bTQQ2oY40
性同一性障害の子なんか、未だに平気でメクラカタワみたいにオカマ呼ばわりされてるぞ?

TBSなんか昨日の番組酷かった。
水商売やってるような連中ばかり集めて「カーマ大陸」とかいって揶揄して、
オカマオカマ連呼。おじいさん呼ばわり。

笑い取るために男に下品なことするような姿ばっか見せて偏見助長しまくり。


47 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 12:42:26.46 ID:CTD3YU380
いじめはなくならないよね
どんなにウザい奴も包み込めるかと言われると自信がない

48 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 12:42:31.51 ID:U5T4I9vW0
今って特殊学級ないのかな?
金沢区は海沿いの工場で働く外人も多くて色んな子がいるのに
自閉症だけいじめられてたんかな


49 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 12:43:42.38 ID:IXGBPfpp0
自閉症も知的障害があるものから
ボーダーライン的なもの、
知的レベルには問題ないものまで
いろいろある

自閉症は感情持たないわけじゃないし
障害は一律じゃない

50 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 12:44:01.14 ID:tR0nsP2qi
池沼は排除して、どうぞ

51 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 12:44:55.87 ID:YQ5qP+Jh0
うちの子も神奈川の小学校に通っている。障害は持っていないけれど、見た目が男の子なのに、可愛くてハーフっぽい。
一年の時から五、六年にいじめられて、おでこにタンコブ作って帰って来た事もあった。教師に訴えても、うちの子が
上級生に何か言われた時に「ひげおやじ」って言ったそうです。と言って、さもうちの子が悪いような言い方をされた。
うちの子は今は五年生。小学校の教師は、未だにまともな教師に当たった事がない。ほとんどの教師が腐っている。
隠蔽どころか、逆にいじめられてる子が悪いような言い方をしてくる。いじめを認めない。恐ろしい世の中です。

52 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 12:45:26.12 ID:Iy1hmPLZO
>>22
今は地域によっては特別支援学校もいっぱいだから
親は特別支援学校に入れたくても
軽い子は普通学校で健常児と同じクラスにされることもあるからねぇ

53 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 12:46:09.54 ID:sNy9o3q8O
どうしてイジメを受けた子が転校するの?
イジメた子を転校させろよ

54 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 12:47:00.88 ID:NG0X8L70O
ひげおやじは小突かれるだろ

55 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 12:47:18.40 ID:CTD3YU380
>>53
それだとたくさんの子供を転校させることに
いじめられっこの方が少ないんだから
非効率的


56 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 12:47:33.95 ID:GBb/NCjA0
飼うような名前?
ポチ男とか、太郎と書いてジョンとか?

57 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 12:49:20.47 ID:0o7781il0
>>48
特殊学級は自治体に無くて、無い地域は学校にコーディネーターという形で養護教師が配置される。
知的を伴わない自閉症の子はそういう地域でも養護学校にはいれてもらえず、普通校に行かされるよ。
低学年では勉強はついていけるから大体放置されてしまう、親がよく担任に様子を聞かない限りは
子の様子はわからない。低学年でやっていけないな・・・と思ったら近くの自治体に特別学級の
ある公立に転校するのがほとんどかな。

58 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 12:49:54.19 ID:V1Aj/e/v0
>>51
自分、県庁所在地の学校だったけど、外国人と障害児を積極的に受け入れていて、
上下関係そのものが成立不能だったので、あまりいじめはひどくなかった。

59 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 12:50:20.24 ID:UN4ikJd10
ATARU?

60 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 12:51:06.28 ID:196lK6g00
何かの障害のある子が、小学校高学年で死ぬまでに、言葉を三つだけ覚えたと。

一つは「ママ」で、母親のことを呼べないといけないから自分で教えたと。
後の二つは、「アホ」と「バカ」だったと。一体どれだけイジメれば、
このような残酷な仕打ちができるのだと。残念ながら、これが世間なんですよね。

61 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 12:53:09.64 ID:muBpvlh10
意地でも謝罪しない校長も居るよな


62 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 12:54:26.11 ID:E1hw58wS0
支援学級とか、それ系の施設とか通ってたらこうはならなかったんじゃないか、と思う。
ご本人の障害に合った学ぶ場 を選択すべきだよ。
親が「普通級」にこだわって、ご本人がそんな目に遭ったんだとしたら可哀想。

63 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 12:54:40.30 ID:WgMR0rgYO
中程度の自閉症の子供の話。
小学2、3年生になってくると周囲から空気の読めない子として孤立してくる。
病院で自閉症と診断されて、同じ自閉症の子供の集まりに参加するが、
周囲は重症の子が多くて浮いてしまった。。
うちの子には家庭しか居場所がない…そんな話を聞いたことがある。。

64 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 12:55:08.65 ID:Pdusu3W80
イジメ問題は学校に任せるより、ネットに任せた方が解決に繋がるんじゃね?

65 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 12:55:38.73 ID:V1Aj/e/v0
>>62
軽度自閉は、支援学級に入れてもらえない。

66 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 12:55:39.60 ID:wvXK2Oc80
金沢区ってどこの小学校?

67 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 12:55:39.85 ID:ox4qqVFr0
加害者の実名 アップよろ


68 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 12:56:56.26 ID:gGNP5UW50
福島から県外に転校した子供はいじめられてんだろ

69 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 12:58:25.14 ID:26GeolF10
教育体制の不備以外の何物でもないな
普段から、子供に何を教えてるんだって話

70 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 12:58:44.58 ID:d5H3f0a60
自閉症なら仕方ないだろ

71 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 12:58:50.35 ID:ssTGGquW0
どんなあだ名だったわけ??
わからん

72 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 13:00:16.75 ID:E1hw58wS0
>どんなあだ名

別のスレで見かけたけど
ガイジ じゃなかったかな。
障害児→害児→ガイジ

73 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 13:02:03.63 ID:YQ5qP+Jh0
>>54
小突く程度なら良かった。傘の柄で後ろから足をひっかけられて、校庭の隅のコンクリートにおでこぶつけて
おでこすっごいタンコブと目の上は擦り傷、顔が全体的に腫れていた。自分子供じゃない顔になっていた。
ちょっかいかけてきたのは上級生の方だったのに、怪我した子供を病院にも連れて行かず、家に電話もなかった。
文句言ったら、うちの子が「ひげおやじ」って言ったんです。と言い出した。うちの子は、毎日からかわれて嫌になって
言った言葉だったのに・・・。

74 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 13:02:23.30 ID:3ms+IXXR0
子供たちの親がそういう言葉を教えたんだろう。

75 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 13:02:41.37 ID:EVdmFKC5P
>>65
軽度自閉で、知能に問題のないのが、
一番厄介ともいえるんだよね…
福祉の対象にならないけど、
普通級でも、何かしらトラブルのもとになる。
「障碍者」枠でないと、理解もしてもらえず、
性格や態度が悪い、と嫌われ孤立する…

能力が高くて大学まで進んでも、
結局社会に出て行き詰るのも大変だそうだ。

76 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 13:02:45.62 ID:UBLgPfMu0
イジメ問題が最近クローズアップされてて、
「本人がイジメと感じたらイジメなんです」と言い放ってる専門家も
いるけど、何でもいじめにされるのもかなわんけどなあ。

実際不潔で汚い奴を避けたりするのもイジメだと
言われたらきついわ。こういうことの我慢を強要する方がイジメだわ。

77 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 13:02:57.99 ID:8QeMqKHr0
知的障害無しの自閉症の息子を持つ身としては人事じゃないわ…
よく「障害児を普通級にゴリ押しするな」って話があるけど、
反面で「支援級に入れたくても知的障害が無いと入れない」って現実もあるんだよ…
将来的にも障害者枠の就職や作業所に通えるわけでもないから、健常者の中でやっていくしかないっていう。

78 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 13:03:17.43 ID:SVgPcyUz0
日本全国、いじめの無い公立、小、中学校は無いってことでFA?

79 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 13:04:35.55 ID:fDnl6MmX0
あだ名とか怪我も擦り傷とかなんだろ?
これくらいはいいんじゃね

普通の学校に通った被害者にも責任あるわ

80 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 13:04:54.89 ID:JXx2ZbTcO
>>63
軽度、中度の障害で知能もある程度持ってる子が一番環境に左右されるよね。
ちょうど具合のいい友達が出来ればいいんだろうけど。

81 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 13:05:09.04 ID:E1hw58wS0
自閉症って ひと括りにはできないんだってね。
奇声パニックおこしたり、教室で動き回ったりして授業妨害。
ひどいと他害。
この被害に遭った子がどんなタイプなのかわからないけど
害を成してないのに ガイジと呼ばれてたんなら気の毒。

82 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 13:05:14.95 ID:EVdmFKC5P
>>78
いじめなんて、社会でもあるよ。

83 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 13:05:36.65 ID:gSaNaXem0
お前ら態度変えすぎだろw

84 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 13:05:52.15 ID:k9LObYou0
自閉症は買いませんよ

85 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 13:06:03.81 ID:V1Aj/e/v0
>>77
障害者の定義を広げる法律制定の動きがある。
それが実現すればイイと思いきや、永遠にそこからこぼれる人が出るんだよね。

86 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 13:07:30.40 ID:JteLFcMW0
「いじめ」という行動に病名付けてしまえよ。
やった奴は強制的に病気扱いして閉鎖病棟に隔離。

87 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 13:07:30.87 ID:F4y4FBpX0
全国からいじめっ子を集めて全寮制の学校を作ればいいのでは

88 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 13:08:54.09 ID:pEC4AdgV0
>>25
本人に喜怒哀楽はある
ただし本人の中に感情があっても表出する部分が壊れてる(としか言いようがない)子もいる
表現するのが苦手な子が多いからその辺でからかわれたかな…

あとこの子は親に相談するまで抑えられたタイプだからよかったが
衝動性の強いタイプなら目の前で車に向かって飛び込んで死のうとしたり
川に飛び込んで死のうとしたり
教室ならば窓からいきなり飛び降りたりするところだった

89 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 13:09:31.62 ID:/51D09Za0
>>63
イジメは良くないが、空気の読めないヤツが孤立するのは仕方ないと思う。
健常者といえどみんな子供なんだから、障害者に大人な対応はできないよ。

90 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 13:09:37.16 ID:WVhyJX0i0
イジメが悪いのは当たり前なんだけど普遍的なもんだからな。
自閉と健常の子が一緒にいたらそうなるだろう。

大津のは糞。

91 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 13:10:09.36 ID:gSaNaXem0
高機能自閉だと一見わからんからなー
間違いなくこのスレにも何人かいるレベルだし
俺は縁あって調べることがあって違ってたけど
対人関係がうまくいかない奴は可能性高いぞ

92 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 13:11:07.68 ID:Pj7Dl/zf0
日本の教育ってカラーまで人と同じようにしなさいって強制してるからね
例えばミックスで肌や目や髪の色が少し違うだけで攻撃の対象

93 :昭和57年に生まれて…:2012/07/13(金) 13:11:22.74 ID:g7MKXP9UO
今年のこの中学生達は、酒鬼薔薇聖斗を生み出し、西鉄バスジャック、ネオ麦茶、土浦無双、秋葉原加藤まで醸造させた最凶最悪サイコパス世代の昭和57、58年生まれを思わせる。

こいつらも俺らと同じく、凶悪犯罪世代になるのかな??
当時と同じく急激な経済急転(バブル崩壊=世界同時不況)+大震災+政治混乱+リストラの嵐+長引く大不況と、まったく同じ雰囲気だ。

社会不安が物凄い。

ついでに音楽業界の薄っぺらさも当時の小室ファミリーに重なる。


94 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 13:12:15.55 ID:zb0zwbGqO
>>1
「飼う」かと思って酷いなと思ったら「からかう」の脱字かよ。

95 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 13:12:41.35 ID:gSaNaXem0
>>90
大津の件がそうじゃなかったかどうかはわからんのだぜ?
自分の子がアスペとか親も気付かない人も多いから
で、そのまま大きくなって壁にぶち当たる

小学校入学時にはWISC必須にするべきだと思う

96 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 13:13:17.48 ID:EVdmFKC5P
>>89
「○○君は変だ」
「こういうことするからいやだ」
とか、逆に言ってもらわないと本人も改善しようがないという
面もある…「いじめはよくない」で
済ませていても、ダメな部分はあるんだよ。
大人になってから、まともな受け答えができない、
チームワークがとれない、となってからじゃ遅いんだし。


97 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 13:14:26.09 ID:ssTGGquW0
ガイジもカイジも嫌だな

98 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 13:16:07.69 ID:WgMR0rgYO
>>80
そうだね、子供のお稽古ごとの商売やってるから本当にそう思うよ。
>>89
大人から見るとそんな所もかわいいんだけどな。
同じ歳の子どもだけで教室に集まる環境というのは自閉症児にとっては良くないね。

99 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 13:17:25.37 ID:rbCmRUktO
勘弁してくれ

自閉症なんて大人の会社でさえ無理

まだ池沼の方がはるかにマシ

養護行けば良いのに



100 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 13:18:09.00 ID:pO+LkCU10
テレビドラマとかでもそうだけど、自閉症を扱うものは重度に近い障害のケースばかり。
コメを読んでいてもそうだが、世間の認知が軽度の自閉のケースに及んでいないのが現状。

道徳教育の徹底と、いじめ罰則の強化でだいぶ回避できると思うのだが。

101 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 13:18:50.44 ID:idhIDYpr0
>>1
死ね朝鮮人

102 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 13:19:05.93 ID:KaoPsphW0
転校できてよかった。
転校を認めなかったら糞だけど横浜は違うね。

103 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 13:19:09.37 ID:EWKSUr1YO
友達の子、支援学級をすすめられたのに無理やり普通学級にぶちこまれていじめられてる。
コミュニケーションとれない子は無理なんだよな…。普通の子みたいに喋れないし、言われたことも理解できてない。

104 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 13:19:42.27 ID:GHg6O+SJO
>>92
どこの国も一緒だからな

105 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 13:19:57.80 ID:UBLgPfMu0
>>88
喜怒哀楽は犬や猫にだってあるでしょ。でも犬や猫は死にたいなんて
考えることはないと思うよ。(犬の自殺例が報告されたことがあるって話も
聞いたことはあるけど、本当に自殺かどうかは証拠がない。いずれにしろ極めて稀な例。)

106 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 13:22:49.53 ID:E1hw58wS0
>>92 逆もあるよ

ピーナとの混血の児童(肌の色や顔の作りが違うのは見て分かるレベル)と一緒のクラス
その子が 純日本人に対して滅茶苦茶攻撃的。
うちの子含め他のクラスメートはその子に攻撃してないのに
その子からやたら攻撃を仕掛けてくる。正直参る。

107 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 13:24:56.50 ID:Rq7GqeO50
親がゴネて普通学級に入れていたならスルーだけどね。

逃げるが勝ちって言葉もあるからね、転校して正解だったかも。
いじめっ子とその親と争っても、子供にいい影響を与える事もないだろうし。
とりあえず、弁護士さんにでも相談して 慰謝料や引っ越しの費用等を
請求するくらいはいいかもね。
このままだと、腹の虫も治まらないよね。

108 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 13:25:50.10 ID:gf5ZcILv0
特殊学級はなんのためにあるのか
親のエゴだろ

109 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 13:27:04.27 ID:YDuHrMQxO
おい、あきらかにレス乞食してるのに完全スルーとかやめろ
もはやいじめだぞ

110 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 13:27:30.63 ID:K5HBS/sUP
某板で言うところのゆうすけとかか?

111 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 13:29:54.41 ID:KLgfKH7cP
>>108
自閉症でも程度によっては発達検査で普通学級と判断されるのを知らないの?
そうなると親に選択権なし、強制的に普通学級入学となる
結果が逆の場合(結果が特殊学級)は親にどちらにするか選択権が生まれる

112 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 13:29:58.72 ID:yen8I/H70
>>57
養護教諭ってなんだか知ってる?

113 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 13:31:11.45 ID:928umfn90
cawような?
牛のようなってこと?

114 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 13:31:47.52 ID:pEC4AdgV0
>>105
いやだから知的障害がない、または軽いタイプは普通に「なぜ人間関係がうまくいかないのか」って悩むよ
そのうえで死にたいと思うことも当然あるよ


115 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 13:32:10.70 ID:MuCtFEO10
障害児をいじめる奴は死ね
ttp://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1114654184
>小学校教諭古川明弘被告(45)(休職中、千葉県八千代市ゆりのき台)

ttp://www.jca.apc.org/praca/takeda/number2/030521.htm
2003/5/21、7/4、千葉県浦安市立小学校の養護学級で、担任の男性教師古川明弘が、
知的障がいを持つ女子児童2人A子さん(小6・11)B子さん(小4・9)にわいせつ行為をした

(裁判では)
@ K教諭の自宅から押収されたCD-ROMの中から女児に対する性的行為が露骨に撮影された動画が多数保存されていたことから、K教諭が幼児性愛傾向を有していることがうかがわれる。
A 前任校でも、同僚、保護者等とあつれきを生じさせるなどして、T小学校に転任した。
B 少なくとも教諭から被害を受けたという女児供述には一貫性があることなどから、疑問を差し挟む余地がないようにも思われる
と指摘した。 

ttps://www.chibanippo.co.jp/news/chiba/society_kiji.php?i=nesp1270008211
浦安市立小学校の6年生(特殊学級=現・特別支援学級)だった2003年、当時担任だった
元男性教諭・古川明弘(50)=依願退職=から体を触るなどされ精神的苦痛を受けたとして、
知的障害のある同市の女子高校生(18)と両親が、元教諭と市、県に損害賠償を求めた
訴訟で、県は30日、市と県に計330万円の支払いを命じた東京高裁の控訴審判決を
受け入れ、上告しないことを決めた。市も上告を断念しており、元教諭による複数の
わいせつ行為を認めた同判決が、確定する。

こいつの名前と住所でぐぐると出てくる風景写真販売のネットショップ
ttp://www.akane07.jp/
http://store.shopping.yahoo.co.jp/akane07sellphoto/info.html
ショップ名, 明香寧(あかね)
販売業者, 古川 明弘
販売責任者, 古川 明弘
所在地, 276-0042 千葉県 八千代市 ゆりのき台

116 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 13:32:54.83 ID:tLwjAjns0
日本人の弱者をいじめ殺す文化は異常
死ぬまでなぶりものにするから自殺が絶えない
日本人は強い奴と戦うことを誇る文化ではない
むしろ弱い者をどれだけ屠ったかが武勇伝となる国なのだ

117 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 13:33:12.38 ID:6zI0DB230
適切に対処したほうなんじゃないかな。
自閉症ってのもまた難しい問題だね。

118 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 13:34:25.05 ID:g0jYXQ5J0
>>25
知能に問題がないタイプだと話してくれる時が多いよ

119 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 13:35:44.86 ID:ZFZRLpYu0
小6まではいじめはなかったのかね。低学年の頃の方が自閉児童が独特でいじめ対象になりそうだが。

120 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 13:36:17.66 ID:IsdDeNtg0
>>78
私立だってイジメがあるらしいよ
学習院でさえ、ファック!シット!って叫びながら廊下を走ったり、
内親王の頭を下駄箱につっこんだりするって皇太子一家が言ってたじゃん

121 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 13:37:09.49 ID:1qBY3Xs00
そもそもなんで普通学級に通ってたんだ?

122 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 13:37:16.03 ID:UBLgPfMu0
>>114
「人間関係がうまくいかない」と認識できるのが常人で、それが分からないから自閉症なんじゃないの?
それまで認識できてるなら、自閉症って一体なんじゃ?今はただのコミュ障を自閉症扱いにしちゃってるの?

123 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 13:37:49.40 ID:q3jQrlGMO
自閉の子は、ちゃんと状態に合った療育を受けるべき。
普通学級に行くのは必ずしも良いとは思わない。

124 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 13:38:45.44 ID:FLWKVXPXi
>>21
バカじゃねーの?
今回の一件のガンはブサヨだろうが

125 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 13:39:19.23 ID:EVdmFKC5P
120
愛子様のいじめ騒ぎは
疑問が多いよ。
むしろ自作自演じゃないかと思う。

126 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 13:41:40.24 ID:1xtB6B+k0
現状を知らない奴もいるのか?w

自閉の奴が 普通の子供の授業を妨害しているのが現状

自閉は巣に帰れ クソ

127 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 13:43:02.98 ID:EarRktK10
いじめた3人の知能と人間関係の構築能力も調べた方がいいな

128 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 13:44:46.88 ID:/ZVX0Wm90
>>105
人間みたいに死にたいと思考はしないけど、生きる事を諦めたりはするよ
大切な家族と離れた為に餌を食べる事をやめて、衰弱死してしまうとか

129 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 13:44:52.82 ID:rXZaVH2a0
高機能自閉症の息子持ちだけど、まさに>>88>>114のいうような子だった。
いじめで衝動的に自殺未遂もあった。
>>1のお子さんとお母さん、いつか安らぐ日は来る。がんばれ。

>>123
知的障害がないと普通級しか行けないよ。
こちらが望んだわけじゃない。

130 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 13:45:09.14 ID:WZwOCPwH0
>>122
自閉と言ってもタイプは千差万別らしいよ。

131 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 13:46:22.14 ID:g0jYXQ5J0
>>122
感覚が物凄い過敏とか、
特定の物事に対して物凄い執着を見せたり反対に物凄い恐怖を感じたりするのも自閉症の特徴
何もコミュ障=自閉症ってわけじゃないよ

132 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 13:47:33.87 ID:EmeK/GcX0
自閉症って売ってるのか

133 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 13:47:38.94 ID:UBLgPfMu0
>>128
それはあるだろうね。人間もあるしね。積極的に死にたいんじゃないけど、生きるのを
諦めるというのは。老衰で死ぬ瞬間ってそうやって死ぬんじゃないかな。機械が突然
故障するのとは違って、生物学的にはどこかが突然機能的に故障して死亡するってこと
ではなさそうだから。生きる意思があればもっと生きれるのに、諦めて死ぬのが老衰な
気がする。

134 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 13:47:43.93 ID:v6fwWFDwO
チョコザイくん?

135 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 13:55:35.88 ID:pEC4AdgV0
>>122
コミュニケーションの障害は表に出てくる障害の主たるもの
コミュニケーションという場面だけにとどまらずとにかく変化に弱い、臨機応変にできない
その場その場で変化するような情報の処理がうまくいかないらしい

136 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 13:55:38.15 ID:N3re4IbR0
加害者は韓国人だな

137 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 13:57:48.10 ID:kSCSf7Cm0
普通の学校
小学生
自閉症

これは防ぎようがないかな

138 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 14:00:28.40 ID:lTSqH+WuO
>>126
まぁ大抵の場合、「普通の子」の成績は自閉の子より悪いんだけどな

139 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 14:03:02.22 ID:Bg6ATafZ0
>>46
それ見た。私もあれはやり過ぎだと思った

140 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 14:04:08.19 ID:A5B5GykN0
親のエゴで普通学級に入れるからそうなる。
自分が自閉症児を生んだ事を頑として認めない親が自分の子どもを潰しているだけ。

141 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 14:05:42.82 ID:cJuu5qqH0
自閉症の人たち(障害のある人たち)って
ひょっとして昔のほうが生きやすかったのかな。
コミュニケーションが人並になくても、黙々と畑を耕したり
奇形であれば見世物小屋で体張ってお金稼いで自活できたんだから。
盲人の地位は高かったっていうし。
(他人に害を及ぼすような精神疾患患者は座敷牢行きだけど)

山下清も放浪先のお手伝いしながら旅を続けていたらしい。
昔の障害者はそれなりにコミュニティに受け入れられている感じだ。

まして、多感な思春期に嫌な思いして学校に行かなくても済むわけで。

142 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 14:06:22.16 ID:IXGBPfpp0
>>89
空気読めたら苦労はしない

143 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 14:06:42.97 ID:8i7S1LdP0
普通の学校に通ったらまあそうなるよ
自閉は専門の人でも扱いが難しいのに同級生に何を求めてるんだかねー
>>138
それはごくごくたまーにあることだよねw
健常の人の中にたまーに天才がいるように、自閉の中にたまーにサヴァンの人がいる
それも勉強に特化できるかはわからないし

144 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 14:06:56.57 ID:hP6htpyAO
校長先生
早い段階で事実公開した方がいいし、加害者どもをかばうようなことはしない方がいい
大津市みたいに苦情数千件とか嫌だろ?

145 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 14:07:46.74 ID:oyNO24ZL0
小学生にとって身障者なんて良い玩具だろ

146 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 14:09:27.56 ID:g0jYXQ5J0
>>140
知能に問題がないタイプは親が支援級を望んでも行政が普通級にゴリ押ししてしまう

147 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 14:11:17.97 ID:IXGBPfpp0
>>99
自閉症に程度の差が幅広くあるの知らないのか?
コツコツ細かいこと飽きずにやれたり
怒ったり暴れたりしない子もいるのに


148 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 14:13:48.21 ID:JKfxXQtBi
やり直し!

149 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 14:14:56.17 ID:IXGBPfpp0
>>146
親が心配して特別学級望んでも
はねられるんだよね


150 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 14:16:41.63 ID:UBLgPfMu0
>>147
> コツコツ細かいこと飽きずにやれたり

社畜は自閉症だったのか。納得。
日本の国民性自体に自閉的傾向があるかもな。ギリシャやスペイン、イタリア、ブラジルのような
ラテン系な国々から見たら、日本やドイツは精神病だろうね。

151 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 14:19:06.70 ID:0Y6GmBOn0
G.Hey.ショーとかかな
って古いか

152 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 14:24:01.76 ID:r9UvW0BWi
池沼と一緒にしないでくれと
滋賀の親子さんは思うだろうよ
って言うか一緒にするな

所詮池沼は池沼、不要な物でしょう
家族でもいらない産廃としか思わんのに
他人が気なんか使うか

153 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 14:24:35.58 ID:83M4nzyC0
>>1
KARAを抜くっておい、韓流をDISってるのか?
誰のおかげで文明を伝えてもらったと思ってるんだ。

154 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 14:37:36.48 ID:jjw3uc9y0
小学校って、教科学習ってより、集団での行動や協調性や友だち作りがメインだろう
知的な遅れがなくても、社会性の障害を持ってる子どもは厳しいだろうな
教室で一日一緒にいる以上、そっとしておいてくれってわけにもいかないし

イジメは人間関係が緊密な空間ならどこにでもあるんだろうけど、支援級の中でも起こるんだろうか?
集団でのイジメって、陰湿で高度な社会性が必要だろうけど

155 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 14:38:20.76 ID:JZETGMV10
加害者みたいなクズには戸塚ヨットスクールが必要なんだよ。いじめの恐ろしさを命懸けで思い知る場所がな。
残念ながらあそこは自分の子供がクズだと理解している親が行かせていただけだから、
そもそも親からしてクズという家庭のクズガキが入ることはまずなかったが、
マスコミやブサヨが叩いたおかげで親の如何に拘わらずクズガキの抑制装置はなくなった。

156 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 14:39:30.10 ID:eCr+xUeX0
全国の校長のみんなー。
覚悟してるぅ?w

157 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 14:42:08.02 ID:6JhtvV3Y0
>>51
たんこぶ作って帰って来た時点で、傷害罪で訴えたっていいんだぜ?
教師にじゃないぞ。
警察に池

158 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 14:45:30.47 ID:flIpeAkJ0
>>141
そんな事は無いと思うよ。女の子だったらレイプされてあげくに
汚らわしいと言われて村八分にされてひっそり死んだり
見世物小屋だって親方が全部金巻き上げて自活なんて出来なかった
ヘレンケラーだって来日した時「めくらつんぼを売りものに
しやがって」と言った人がいたくらい世の中の民度が低かった
障碍者の人権が出来たのは1960年ごろだよ。出来てよかったわ

159 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 15:00:49.90 ID:ImpkLp/+0
>>152
自閉症は知的障害を伴わない子もいるのでそれはなんとも・・・
ひどい子は死ぬまで「ママ」すら言えないが
軽度の子は訓練次第で普通に暮らせる

160 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 15:22:50.85 ID:EmpnZud40
いじめに遭ったのは発達生涯と一緒にされた生徒の方だろ

161 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 15:27:10.76 ID:FxoUkdmJ0
高機能自閉症か 



162 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 16:00:00.94 ID:DzCmTwfl0
教師は対応してるんだし
転校という結果でよかったんじゃないかな

163 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 16:05:41.50 ID:LgbFMunt0
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120713/crm12071312070018-n1.htm

高機能自閉症だね

164 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 16:08:36.78 ID:LgbFMunt0
暴力的ないじめは論外だが

自閉症が理解されなくて周囲とトラブルを起こすのは
自閉症児である限りこの先もついてまわるのでは?

初期段階でいじめと認めなかった学校はクソだが
いじめっ子とひきはなせたのは良かったと思う

165 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 16:13:35.68 ID:/Z8EopoG0
いじめた方を隔離するか罰則処理しないと意味ないな。
被害者が逃げただけで逃げた先のことは学校は責任とらんし。

166 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 16:59:17.05 ID:VBsAmc9n0
まあ公立学校の問題は地域性の問題なので。
基本的にその地域からの子供しか通っていないわけであり
荒れている学校は地域が悪いことになる(つまり子供がクズなら親もクズ)。

社会福祉に熱心とか特別な地域じゃないと
その地域の経済状態とリンクしているから
リーマンが定住先を決める際は考えたほうが良い。
都会に住んで小学校から私立に通わすか、中学からにするか。

167 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 17:00:16.92 ID:wv1pIjmy0
自閉症とか公表するからだろ

168 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 17:01:27.43 ID:WSiQP+re0
いじめたやつらに引越し費用などは請求できるはず。


169 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 17:02:51.52 ID:CAtXeNsNO
かう?
COWCOW?

170 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 17:08:32.20 ID:6GsvCS7FO
根暗?なのなら仕方がないな。
子供の間では吉本芸人がヒーローなんだから、
殴ってでも笑いが取れれば良いんだ

171 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 17:13:26.19 ID:VBsAmc9n0
学校全体でこのガキ3人しか転校した児童を攻撃していないんなら
ただ単にこの3人のガキが「おかしい」可能性が非常に高いwww
関係者はよく調べたほうが良い。ひょっとすると自閉傾向があるのは
この3人のガキのほうかもしれんぞ。
自閉傾向の強い人間は言葉による表現が苦手なので、
暴力的傾向が強くなる場合がある。

172 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 17:14:54.14 ID:pLmUcWn70
なんだかうようなあだ名って?
ハウマッチ自閉症かな?

173 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 17:17:33.93 ID:Hu9V7RlS0
普段から障害者を攻撃してるネトウヨがなぜか急に人格者になっててワロタwww
おまえらいつも通りカタワ死ねとか書き込んでいいんだよ?

174 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 17:22:17.74 ID:3Wwf6vNIO
金沢区の市立小学校といったら特定できるな。
富岡小学校か?
八景小学校か?

175 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 17:24:56.76 ID:hbSQYhCWO
いじめはあって当たり前、という例だな。

健常小学生に身体障害小学生を理解し、保護し、普通に接せよ、とか無理。
大人だから、身体障害者を保護しなければならないと思うわけで、小学生に身体障害者を理解・保護をしろと押し付けてはならない。
大人と身体障害者の親の押し付けの犠牲者なんだよ、健常小学生達は。
初めから分けておくべき。

176 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 17:25:30.88 ID:VBsAmc9n0
自閉傾向の強い人間は言葉によるコミュニケーションが苦手なので
会話中に変なタイミングで突然大声を上げてキレたり
周囲の人間に暴力を振るったりする。
銀行の窓口とかで怒鳴り声を上げるのがそれ。
男性だけでなく女性にもいるんだけどね。沸点が異様に低いひととか
実は自閉だったりする。自閉でなくとも小学校6年生にもなって
他人に暴力を振るうのは遅れているな。

177 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 17:27:48.58 ID:WDmkS1Au0
>>175
一応言っておくと身体障害と自閉症は違う。

178 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 17:29:24.69 ID:VBsAmc9n0
7-8歳の児童に自分と違う人間を理解しろと言っても無理があるが
今話題になっている大津の中学の殺人事件もそうだが12歳過ぎて
他人に暴力を振るうのは少なくとも文明人のすることではない。

知的刺激が足りないか発達が遅滞しているかのどちらかw
もちろん、公の場でこれについて言及するとトラブルになるから
利口な人間は誰も言わないわけで、みんな知っている。



179 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 17:34:09.19 ID:pn0nvJAa0
>>1
狂気犯罪者が口封じのために使う手法の一つ。被害者の訴えの信憑性を無くす手法。
精神病設定が一番使われているが、中坊では自閉症設定しか思いつかなかったんだろ。

おそらく民意の本音は、加害者側に最悪の結末を望んでいる事だろう。

180 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 17:38:31.20 ID:VBsAmc9n0
まあ、この加害児童は少なくとも、その反社会性から
「遅れている」可能性があるので
少し専門的なところで詳しく診てもらったほうが良いね。

からかっているのではなくて、これが情緒面の問題とかだと
年齢が上がるにつれて苦労する恐れがある。


181 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 17:42:30.82 ID:TIuwAULaI
これ、小学生じゃしゃーないよ
コミュニケーションが成立しない相手は不快で怖い
お互い異質なものとのコミュニケーションが取れる年齢になって、
被害児童もコミュニケーションの訓練をして、それから一緒にした方がいいよ


182 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 17:44:27.49 ID:ropob81P0
障害があるなら養護学校に行けよ
普通の小学校に通わせるのは虐待だろ

183 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 17:47:51.31 ID:WDmkS1Au0
>>181
逆。
経験上、低学年から接している方がコミュニケーションは上手くいきやすい。

>>182
知的障害がない場合は特別支援学校(旧養護学校)にはまず行けない。


184 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 17:53:49.22 ID:TIuwAULaI
>>183
そう?あんま池沼と小学生が上手くコミュニケーションとってんの
見たことないわ なんか一方的同士って感じで

185 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 17:55:07.29 ID:Ohy1U6tDP
自閉症をからかうあだ名ってなんだろう。思いつかない。

186 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 17:56:56.40 ID:Pds3x6b7O
高学年にもなってスルー能力も無く、自ら近付き、つるみ、相手が死にたくなるほど追い込む。
自閉症とか関係無く虐めです。

187 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 18:01:26.09 ID:DcPJpErPO
>>185
ZIPPEIとか

188 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 18:03:33.99 ID:rAck8PSJi
黒夢

189 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 18:05:01.88 ID:dW8p4U8f0
あだ名っておまいらがよく言っているアスペじゃねーの

190 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 18:05:24.51 ID:WDmkS1Au0
>>184
小さければ小さいほど、コミュニケーションの上手い・下手は関係ないんだよ。
嫌われるかどうかは、他害傾向の有無の方が大きい。

>>185
普通にGAIJIだろ?



191 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 18:06:24.95 ID:b/fyC+T80
自分も小学校の時、普通の公立で、自閉症の子と6年間、同じクラスだった。
小学校の間は先生の指導が上手で、みんなと一緒に楽しく遊べたけれど、
中学に行ったら、他校から来た連中にからかわれ、イジメられて、症状が酷くなり、
トラブル連発で、その子のお姉さん(健常)が自殺してしまうという悲劇が起きたらしい。
自分は引っ越してしまって、その後のことは分からないけれど、
自閉症の話題を耳にすると、今でもそいつと楽しく遊んだ頃のことを思い出す...

192 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 18:09:29.78 ID:5jazC7gYO
さすがクズの街横浜

193 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 18:09:59.76 ID:Seya2xf50
擁護学校に入れてちゃんとした訓練受けさせるべき

194 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 18:16:33.24 ID:bnPaHEzEO
なんか一気にいじめの記事が増えたな

195 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 18:18:34.99 ID:MvDiaueZ0
横浜って特別支援教育に力入れてるって話があって、一気に発達障害児が増えたみたいね
増えすぎてまともにフォローできなくなってるとか言う噂も聞いたことがあるが・・・

196 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 18:33:22.81 ID:VBsAmc9n0
まあ将来的に大成するだろうけど
怪我させられたのは気の毒だな。

197 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 18:35:20.55 ID:FZjVSqui0
知的障害がないと 障害児専門施設とか支援級に入れないの?
事実、こうやって普通級からはみ出しちゃう子がいるんだから
学校側は配慮して、親が望めば支援級に入れるようにしなきゃね。
自閉症っていう 障害 を持ってるんだから、
それに見合った環境、内容の教育を受けさせるべき。
健常児と感覚を合わせるの困難なんだから、そりゃトラブルになるわ。

198 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 18:37:42.59 ID:FZjVSqui0
>>196
大成って、何万分の1っていうぐらい
ものすごく稀なことなんだってさ。

199 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 18:42:04.49 ID:TIuwAULaI
>>191
先生の力で上手くやれても、いつかは自分で上手くやらなきゃダメなんだよな…

200 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 18:43:14.64 ID:VBsAmc9n0
結論としては加害者親子の品性の問題かもな。
親が家庭で日常的に、被害にあった児童に対して心無いこと言っていたのかも。
それに子供が影響された。

下品だからスポーツとか格闘技でもないのに
他人に暴力なんて振るうのでは?



201 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 18:43:33.74 ID:MvDiaueZ0
>>197
支援学校は手帳が無いと入れないはず
支援級や情緒級に入る子は多いが、全ての小学校にあるわけではない
希望者が多いと、大人しい子や適応が比較的良い子は希望しても入れない場合もある
本来であれば環境整えた方が良いんだが、支援する人間もノウハウも追いついていないのが現状

アメリカだと、学校に行かずネットで授業受けたりも出来るそうだ 日本でも導入出来ればいいんだがな〜

202 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 18:46:54.47 ID:mYPNHUrvO
5歳の娘が昨年、典型的な自閉症と診断された。
行政のテストでも民間のテストでも知能は
健常者平均よりやや高いくらいで
手帳は貰えないレベル、特殊級も入れないだろう。
良い保育園に恵まれ友達とも仲良くやっているが
小学生になってからが心配、絵でも上手ければ
天然ボケでも居場所を確保できるだろうか・・・

203 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 18:51:21.77 ID:ZfRVDut10
>>200
同意

被害者の子がいなかったら、別の子に暴力を振るうだけだよ。

204 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 19:00:50.49 ID:lNLUPIuK0
放射能汚染で関東あたりも障害児は一気に増えると思うよ。
横浜や八王子、町田なんて被災地ゴミの焼却を真っ先にやった地域だし。
プルトニウムよりもヤバいアメリニウムも検出されたんだよね。

205 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 19:05:06.23 ID:yGPrGSH60
はっきり言って、アスペとか嫌われてる天才だよ。
自閉症が普通にクラスにいるのがムリ

206 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 19:05:37.43 ID:Xq/xvhIU0
自閉症を「からかうような」   
だろ?

207 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 19:09:07.88 ID:HH4DNANL0
もう特別支援学校行けよ

208 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 19:16:50.09 ID:ar54Zbkf0
かうようなあだ名って何?

209 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 19:21:04.42 ID:E3gAITTM0
モンスターペアレントを怖がって何も出来ない教育w
結果的に転校、自殺、犯罪放置、末期だわ

210 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 19:24:09.48 ID:aik/gpME0
>>60
パパかわいそう・・・

211 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 19:25:06.13 ID:OU4NbP4z0
> 校長は6月末に保護者に謝罪した。

校長が謝罪してもな。
いじめた側の児童と親が謝罪しなきゃ、反省しているかすらわからん。

212 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 19:26:42.69 ID:7MHj/ah70
暴行が事実ならば加害者に制裁が必要
少年院いれろ
でなきゃ晒して社会的制裁っていう流れでOK

213 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 19:26:56.78 ID:Phovj8YA0
>>208
もろに「ガイジ」と言ってたらしい

214 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 19:28:54.84 ID:sbrAbr4u0
義務教育にも停学・退学があるのだから
加害生徒に罰を与えろよ

215 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 19:54:18.85 ID:pgeyq35KO
・義務教育留年制度
・成績別学級制度
・男女別学級
・義務教育終了制度と卒業制度




216 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 20:16:16.09 ID:5s0lmoYr0
>>207
支援学校行けるのは障害児のエリートだけ。

217 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 20:26:32.04 ID:Ez2ztxn20
障碍者法が改訂されて
障碍児いじめるとマジやばいはず

218 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 21:11:02.95 ID:6K5ReWaT0
かうようなあだ名ってどんなコピペしたらこうなんだよww

219 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 21:11:33.22 ID:F4y4FBpX0
>>207
特別支援学校は就職に困らない評判で
障碍かどうかわからないぎりぎりの連中がねじ込んでくるので
本当の障碍者は入る隙がありません。

220 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 21:25:36.80 ID:mjcmLKcD0

「何度学校を変わっても虐められるのは、虐められる側に原因があるから」「虐められる側が変わったら虐めが止んだ。これは虐められる側に原因があった証拠」などの論理的間違いを解説@感情自己責任論

221 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 21:35:38.34 ID:WK++/sxo0
加害者の方をバラバラに転校させるべきじゃん?
さすがに転校先ではイジメなんて出来ないだろうよ。

222 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 21:38:32.35 ID:9MwFWjVS0
小学校の校名出てますか?

223 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 21:46:50.30 ID:6QATNkpS0
自閉症の人って本当に怖いもんね
共存は無理

224 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 21:47:12.19 ID:Ss8i1mC00
自ヘイポーとかそんな感じ?

225 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 21:59:07.95 ID:gqiYXxe60
まあ自閉症の場合は難しいわな。これだけ読んでると素人はいじめた方が悪いなんて思う奴もいるだろうけど実際はすごく難しい問題だよ。
状況がわからないからはっきりは言えないけど、自閉症児となるといじめる?のも仕方ない場合もある。

この場合は多分高機能自閉症なんだろうけどつまりアスベルガー症候群って事だろ。
アスベルガー症候群ってのは空気が読めない障害。
自閉症なんて聞くと、自分のカラに閉じこもって誰とも話さない人間なんて誤解してる人も多いだろうけど
自閉症も知能が高いとむしろ一般人より多弁で、寂しがるし、友人欲しいし、楽しい事したいし、暇つぶししたいし
なによりたいてい自分の話を誰かに聞いて欲しがる。

んで特徴としては
みんなで楽しく話している所にずかずか来て全く関係ない話を始めて、今まで楽しかった場を台無しにされる。
例えば好きな女の子とやっと仲良くなれて楽しくしゃべってるところに、いきなり割り込んできてその女の子は去ってしまう
(いいところだから今は話しかけるの辞めておこうなんて空気は読めない。)
呼んでもない遊びに何故か来てる。そして当然のように台無しにする。とにかく現れれば何もかも楽しく遊んでいる場を台無しにする。
台無しにしないように説明しても、そもそも障害だからどうすればいいかは理解できない。理解できないから自分は悪い事をしてるって罪悪感もない。

そうなると自閉症児に台無しにされる側は、結局は幸せを守る防衛策として「俺たちに近づくな」ってなるし、
でもそれでも自閉症児は何でそういわれるかか理解できないし、
そもそもみんなが楽しそうにしてる場所に混ざらないで我慢する忍耐力もないから、結局はずけずけ近づいてやっぱ台無しにする。
そうなるともうそいつに嫌われるしか、自分らが幸せな学園生活を送る方法がなくなるんだよな。

だから厳しい言葉も浴びせてしまうし、放課後や遊びなどもその自閉症児には絶対ばれないように秘密裏に集まるようになる(で本人は仲間はずれにされたとなる)。

相手が普通の無害な性格で、顔が気持ち悪いとかそういう理由で同じ事をしたならそりゃあ「いじめ」だろうが相手が自閉症児の場合にはそれが「いじめ」とは言えない可能性もある。
そうしないと自分達の幸せが守れないからという理由の必死の防衛策の場合もある。

226 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 22:03:14.59 ID:6QATNkpS0
アスペって空気読めない、嘘つき、見栄っ張り、金を盗む
身体障害者をいじめるのは引くけどアスペは嫌われても仕方ないかなと思う

227 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 22:03:19.95 ID:kfqncEu0O
障害児の受け皿が少なすぎるのが一番の問題だな

228 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 22:17:56.49 ID:EVdmFKC5P
>>226
アスペも、いろいろだよ。
善良で純粋過ぎる人もいるし、
おっしゃるとおり反社会的な人格になる人もいる。
それぞれだから、一概にそんなことを言うのはまさに差別。

で、もしも人に嫌われる状態になってしまった人を、どうするかなんだよね…
隔離したり、転校などで環境を変えても、
もしもその人に嫌われる要素があれば、同じことの繰り返し。
冷静な自己分析や相互理解が必要になる。

>>227
支援級に入れろ、と言う人も多いけど、
今の支援級に入ったとしてもアスペは浮く。
昔なら、東大にでも入ればよかったけど、
今は本当に居場所が少ない。
世の中、コミュニケーション能力重視だしね…

229 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 22:35:55.77 ID:3JhaK2ExP
発達障害が、社会性と引き換えに何かすごい才能を持ってるかのようなレスがあるけど、
テレビか何かの影響?


230 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 23:00:03.82 ID:EVdmFKC5P
>>229
一応、その芽はあると思うよ。
ただ言っておくが、サヴァンはほんの僅かで、
どんな凄い能力があろうと「重度障害」でくくられる。
問題なのは、そういうのとはまるで違う、
出来る部分と出来ない部分が極端で、
知的障害でもなんでもないから、「障害者として」行き場のない人だよ。
支援級にもいられないから、普通級で頑張るしかない。
勉強には問題が無くても、「個性的」だからトラブルのもと。
環境や本人の適性次第では、研究職、芸術系、職人系など
向いた進路もあるけれど、
最悪の道もある。

231 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 23:00:37.54 ID:nGxyoKKu0
>>226
嫌ったとしてもたいていの場合は無視する、仲間はずれにする
かかわらない方法を選ぶもので
暴力的にいじめるのは、いじめる方に問題があるんだよ

まあ、無視してもいじめられたととらえられるかもしれないが

232 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 23:01:48.59 ID:Pds3x6b7O
>>229
もしかして・・・チョコザイか?

233 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 23:06:34.55 ID:ixe+j7kn0
軽度の子がいじめの対象になるというのは、よく聞く話だね
支援学級でやっているうちは良いのだろうけど、年齢を重ねるとまたそれはそれで
別の悩みも出てくることがあるようだし、周囲のケアが本当に重要だと思う。

234 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 23:07:02.89 ID:EVdmFKC5P
>>231
うん、ここまでいじめる方にも問題があるね。
なんでそう、排他的なんだろうと思う。
こういうタイプにも、障害名がつけばいいのだけどw
だけど、世の中こういう排他的・無理解な人間とも付き合っていかなくちゃいけないから、
いじめはいけない、だけで済ませちゃいけないと思う。


235 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 23:13:56.37 ID:gqiYXxe60
特別支援級に入れるとなると、またこれがそんな支援級なんてのはどの小学校にも1つくらいしかなくて
そうなるとアスベルガーの子を支援級に入れるとしたら、
「あ〜う〜」しか言えない様な重度の障害児とかと一緒に支援級で暮らすわけで
そうなると当然両親は「うちの子はここにいるような子じゃありません」ってなるし
先生から見ても、方程式とか普通に出来る子がそんな重度の障害児と一緒にひらがなや足し算の授業(にすらならないか)を
受けさせるのも、これまた絶対に本人の為にならないと思うし。

かといってアスベルガークラスを作る余裕なんてないだろうし、そもそもそのアスベルガークラスの先生なんて
ある意味で重度障害児クラスの先生よりも専門知識が必要でめっちゃ大変だろうし。

となるとアスベルガークラスが作れないなら、結局は普通クラスに入れて、んでうまくいくのはそのクラスに聖人君子な子がたくさんいた場合なのかなって思う。
いなかったらもう八方ふさがりかも。


236 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 23:17:47.78 ID:eQn48Ut10
弱い奴が更に弱い奴を叩く、ネトウヨ根性かw

237 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 23:21:14.56 ID:ixe+j7kn0
このいじめにあっていた生徒は11歳なんだね。
10歳を超えると、自分と周囲の人間との差異に気づきはじめ
葛藤し始める子も出てくるというけど、ひどい苛めがきっかけになったのだとしたら、
本当にかわいそうだ。

238 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 23:40:16.34 ID:lalrA1YKi
>>52
そんな状態なのねえ
特別支援学校がいっぱいって怖いよ
自閉症は自分でもどうにもならないし、どうしたら防げたんだろうね。
芸術分野なんかに花開くのもごく一部だろうし。
こういう事態を防ぐために住み分けは必要だけど、分けるところが無きゃあね…

というか、昔はどうだったんだろう?
こんな風に公然と、発達障害の子は苛められてたの?
それともなんだかんだ仲間に入れてやって、無下にすることはなかったの?
平成生まれだから分からない。
祖父と祖母が、わりと部落や障害者に差別的なところを見ると、やはり前者なんだろうか?
皆、平等!という教育や同和教育は受けてきたけれど、本当はみんなどういう気持ちでいるんだろう。

239 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 23:47:02.24 ID:+kLQopTW0
小学校の担任にいじめられてたよ
テストの点数がわるかったからね
大人になって再会した時にいじめられた
思い出話をしてたらなんかビビってたぞ

240 :名無しさん@13周年:2012/07/14(土) 00:01:15.60 ID:EVdmFKC5P
>>235
うん、
知的障害と身体障害と発達障害を
ひとくくりで「障害」としてまとめるのが
もともと無理。
知的障害を伴わない自閉症を、障害として見てこないで
ずっときていたんだし…
しかも、この障害者たちは、いろいろ欠点を持ちつつも、
うまくはまれば素晴らしい仕事をこなすんだし。

241 :名無しさん@13周年:2012/07/14(土) 00:07:20.42 ID:KUJFXR450
>>240
知的障害と身体障害は学校が分かれているし
知的障害と自閉症は2年くらい前から制度が変わってクラスが分かれてるよ

242 :名無しさん@13周年:2012/07/14(土) 00:38:41.59 ID:3WPbREQB0
>>192
横浜でクズとか言ってたら横須賀・平塚・県央なんて人外やで

243 :名無しさん@13周年:2012/07/14(土) 01:24:27.51 ID:5n3RJagK0
>>21
あの市長や教育委員会ですらウヨなのかw
みずぽで中道くらい?w

244 :名無しさん@13周年:2012/07/14(土) 01:34:24.95 ID:ydYNU4Uy0
韓国/性犯罪】聴覚障害の女子生徒の手足を縛って性的暴行,元事務室長を逮捕[12/30]
http://yomi.mobi/read.cgi/news4plus/awabi_news4plus_1325237235/1

245 :名無しさん@13周年:2012/07/14(土) 05:35:54.43 ID:r3dEm4DC0
引きこもりも発達障害由来の
人とうまくつきあえないからという原因が多いらしいな。


246 :名無しさん@13周年:2012/07/14(土) 06:07:03.85 ID:4oS7w0NE0
>>154
>イジメは人間関係が緊密な空間ならどこにでもあるんだろうけど、支援級の中でも起こるんだろうか?

支援級といっても、ずっとそこにいる訳ではなく、
その子の能力や状態に合わせて普通学級でも授業を受けるので、
普通学級の子達との関わりは当然ある。
そして普通学級在籍だけど、特定の勉強などをサポートして欲しい場合、
通級といって、逆に支援級に通ってくる子もいる。

うちは支援級の小2だけど、コミュ能力がそれなりにあるのと人懐っこい性格と、
周囲の人達に恵まれてるので、今の所いじめはない。
ただ、高学年になるとその懐っこさをウザがられたり、知的な遅れもあまりないけど精神年齢は低いし、
こだわりの強さを我儘だと受け取られると、いじめられる心配は充分あるけど。

247 :名無しさん@13周年:2012/07/14(土) 08:30:47.96 ID:H36l4wUI0
池沼だからやっていいって事にはならん。これって大津の事件と
基本的に同じだよ。弱い奴がもっと弱い奴を叩くっていう醜悪
極まりないパターン。

248 :名無しさん@13周年:2012/07/14(土) 08:38:21.88 ID:6qwrzeeO0
>>247
同意

自閉症のことで「他害がある子どもだったのでは」という意見が育児のスレにもあったけど
他害がある子をおかしなあだ名で呼んだりするとしたら呼ぶ方がKYだろと思った。

249 :名無しさん@13周年:2012/07/14(土) 08:53:58.90 ID:us6Q5j/U0
>>152
東京大学に入学してくる自閉症学生は年平均20名。
自閉症はアホとは限らんのだよ。

250 :名無しさん@13周年:2012/07/14(土) 10:13:56.63 ID:40tIDwt60
うちの次男は、他害がなくにこやかなタイプの高機能自閉症。
読み書き計算は年齢以上にできるけど、人間関係を考えて支援級に入れる予定。

今回のいじめの件は自閉症児を普通級に入れたのが悪いと思うけど、
だからって殴るけるの暴行をして良い理由にはならないと思う。
長男のクラスメイトにすごいいじめっ子タイプの子(他害あり)がいて
じつはその子はADHDと診断されていたと聞いたから、
いじめっ子も発達障害だという可能性もあるけれど。

251 :名無しさん@13周年:2012/07/14(土) 10:17:58.57 ID:s1qL65Yc0
いじめた奴らを全員集めて蠱毒で最強作り上げよう

252 :名無しさん@13周年:2012/07/14(土) 10:18:29.00 ID:euY9e+ox0
障害のある子をバカにする言動は許せない行為だけど
障害のある子を普通学級に入れるのはどうかなぁと私も思っている。
それもある意味いじめじゃないの?どうやっても一般の子とは
同じように成長は出来ない。専門的な学校に入れて、
自立の学習をさせてあげたほうがその子の人生に役立つ。


253 :名無しさん@13周年:2012/07/14(土) 10:20:17.54 ID:YooVp88r0
>>250高機能だと普通学級にいれる人が多い。
いじめっこ側がADHDの可能性があるのも頷ける。結構診断せずって親も今多い。
というか、かなり増えてんだよね。診断していないがADHDが。

何にしても人をいじめることはアウト。
子だけでなく親に制裁をと、滋賀県の子以来思うようになった。

254 :名無しさん@13周年:2012/07/14(土) 10:21:20.34 ID:vKZlkEU/0
>>250
横浜だと、知能に遅れのない子は
例え自閉症でも普通学級に入らないとダメみたい
この子の場合もそうだったらしい。

255 :250:2012/07/14(土) 10:32:08.54 ID:40tIDwt60
>>252
知人は自閉症児を黙って普通級に入れてしまった。
その子、登校前に泣いて渋っているそうです。かわいそうで…

>>253
>>254
うちの自治体ではむしろ、自閉だと支援級に行くように勧められることが多いらしいです。
ADHDの子は知能が普通だし、やんちゃな男児の場合は認めにくいのも分かるけどね…

親が望んでも支援級に行けない地域は、本当に気の毒だと思う。


256 :名無しさん@13周年:2012/07/14(土) 10:34:03.66 ID:oOSZClg8O
自閉症は凄いんだよ
私の兄が自閉症だけど、一度読んだり見たものは全部覚えている超絶能力の持ち主だよ
東京大学出て、今はケンブリッジ大学に留学してる
物凄く人付き合いが悪い天才だと思えば、楽しい人間だよ

257 :名無しさん@13周年:2012/07/14(土) 10:34:08.21 ID:NIey22iU0
軽い自閉症や発達障害って結構苦しいと思うわ
知的障害でもなく健常者でもないグレーゾーン
ホームレスや務所、引きこもりにも結構いそう

258 :250:2012/07/14(土) 10:37:52.49 ID:40tIDwt60
>>257
そうですね。
「光とともに…」の光くんみたいなお子さんなら支援も受けられるし
明らかに弱者なので周囲も優しくしてくれるのですが。

うち、知能検査の結果知的障害がないと診断された(といっても普通より優れているわけじゃない)ので
手帳も取れないし特別児童手当ももらえないんですが、普通級行けないような子が
支援があまり受けられないのってどうなんだろう…

259 :名無しさん@13周年:2012/07/14(土) 10:40:58.59 ID:blgCrn9v0
「病気のやつをいじめるのは朝鮮人のはじまり」
これを周知させるだけでこの手のいじめは無くなる。

260 :名無しさん@13周年:2012/07/14(土) 10:42:19.83 ID:ue8l+UM6O
>>252
本当にそう思よ。
親のエゴにしか思えない。
養護学校なり特殊学級に入れることで、その子に適した教育が受けられるのに。



261 :名無しさん@13周年:2012/07/14(土) 10:43:21.83 ID:dvzQUmzm0
死にたいで何で転校すんだよ
死ねよ

262 :名無しさん@13周年:2012/07/14(土) 10:48:23.25 ID:qgUBdXao0
>>258
なんだかそれ、もっと症状が重ければ良かったといってるようにも聞こえる


263 :名無しさん@13周年:2012/07/14(土) 10:50:10.15 ID:xAUjeIIT0
>>29
何で親はそこまでして普通学級に子供を押し込めるのかね

264 :名無しさん@13周年:2012/07/14(土) 10:50:51.06 ID:ZPfMsxorO
ちゃんと親にいじめを告白できたこの子とそれをきちんと対応し転校させたこの親はGJだな。
あとはいじめをこのまま放置するんじゃなくて きちんと対処できるか教育委員会や学校側の対応が見物。
なぁなぁで終わらすなよ?
みんな見てるからな。

265 :名無しさん@13周年:2012/07/14(土) 10:52:10.81 ID:TWSdlJMi0
>>262
その通りだと思われ
日本の障害児療育は基本IQの縦割りだから

266 :名無しさん@13周年:2012/07/14(土) 10:52:26.23 ID:+Ozslo750
>>252
知的障害のない自閉症は一見では分からない 空気読めないとかの社会性がないことが露呈してトラブルになって発覚することも多いけどかと言って知的障害のある子と一緒にカテゴライズされるのもまたおかしい 勉強はきちんとできるから支障もない

俺も発達障害だけど気がついたのは20歳の時 小学生時代から周りとは違う違和感は抱いてたけど

267 :名無しさん@13周年:2012/07/14(土) 10:53:19.96 ID:YGjCUjZnO
幼稚園児や小学生じゃあ同じクラスに知障がいたらイジメるだろ…。
急に追いかけ回されたり叩かれたり叫んだりされりゃ、大人だって怖いよ。
本能的に異質なものには違和感覚えるのは当然。
それなりに知識が増えて事の善悪が判断出来る年頃になってもまだイジメてるようならそいつも知障だが。
何でも普通の子と同じにするのがその子の為になるとは思えん。

268 :名無しさん@13周年:2012/07/14(土) 11:00:08.60 ID:Znz1c0LJ0
>>249
そこが不思議なとこだよなあ。てか20人程度なんだ。
発達障害なんて、むしろ定型よりも学業優秀なケースが多いくらいだし。
人間の脳機能てホント不可解。


269 :名無しさん@13周年:2012/07/14(土) 11:10:35.48 ID:CyWfBw/H0
発達障害児への暴行、小学校調査で同級生が「いじめ目撃」/横浜
ttp://news.kanaloco.jp/localnews/article/1207140014/

横浜市金沢区に住んでいた市立小学校6年の発達障害のある男子児童(11)が同級生から暴行など継続的ないじめを受けて転校した問題で、複数の同級生がいじめを「目撃した」と学校のアンケートに回答していることが13日、分かった。
学校側は結果を基に実態把握を進めるというが、被害児の保護者は4月下旬から調査を依頼していた。

また、担任教諭(37)が6月、男児の転校先の学校名を同級生に伝えていたことも、神奈川新聞社の取材で分かった。校長(58)は「配慮が足りなかった」と釈明している。

市教育委員会と学校側は13日に市役所で会見。市教委によると、アンケートは12日に6年生全員を対象に実施した。悩んでいる子や困っている子を見たことがあるかと尋ねたところ、複数の児童が
「(被害児が、障害児を意味する)『ガイジ』と呼ばれているのを見た」「(被害児が)ぶたれたり蹴られたりしているのを見た」などと回答したという。

被害児の保護者がいじめ被害を学校側に相談する前の4月上旬、同級生の女児が「同級生の男児が(被害児を)蹴っていた」と担任教諭に伝えていたことも判明。5年時の担任も「被害児が『障害児』と呼ばれていた」と話しているというが、
教諭らはいずれもいじめと認識しなかったという。

校長は会見で「指導の配慮不足と児童への理解が足りず、児童につらく苦しい思いをさせてしまった」と謝罪した。
被害児は高機能自閉症で、同級生の男児3人に「ガイジ」というあだ名で呼ばれたり、暴力を振るわれたりするいじめを継続的に受けた。6月には1週間のけがを負い、区外に転校した。


270 :名無しさん@13周年:2012/07/14(土) 11:12:36.25 ID:zZ8hKkJM0
発達障害をさんざんネットいじめしている2ちゃんねらーの偽善

271 :名無しさん@13周年:2012/07/14(土) 11:18:47.04 ID:B2XgXLnBO
愛知の人工呼吸器つけたままの女児はあれから学校入学どうなったんだろう

272 :名無しさん@13周年:2012/07/14(土) 11:26:05.33 ID:7R6Qr2Il0
>>28
その通り
虐めた子供は反撃をしない(怒られない)だから悪い事ではないという考えで
教師も面倒なので訴えが有るまで(有っても)物理的被害が出るまで知らん顔

いじめっ子の親は子供が楽しく学校にぁ酔っているのにうちの子が悪いはずはない
子供より親の教育が先だな

273 :名無しさん@13周年:2012/07/14(土) 11:26:54.76 ID:MGPxGOwf0
>>249
この前テレビで全学年で10数人だって言ってたよ

274 :名無しさん@13周年:2012/07/14(土) 11:34:18.01 ID:wr6kxYbOO
>>264
お前しか見てないよ


275 :名無しさん@13周年:2012/07/14(土) 11:57:56.24 ID:AsuDXf+m0
俺は高機能発達障害と診断されたが、本当に人生辛い
障害年金受けられない
手帳ももらえない
基本的に人間関係うまくいかないから必死に学んで仕事して、常に役に立つ人間であることを見せ続けなければならない
もう疲れた
どうすればいいのよ

276 :名無しさん@13周年:2012/07/14(土) 12:39:19.14 ID:XsIA1xsj0
リアルで知らない人は差別としか思わんだろうけど、>>225の言ってることは本当だよ。
自閉症児はとにかく集団遊びの場面でルールが守れない。

277 :名無しさん@13周年:2012/07/14(土) 12:44:47.28 ID:vHlrH4ud0
知的な遅れはないんだから
学習して対応しろという他ないわなぁ
障害だから仕方ないけど、ある程度対応可能なわけだから
本で自分で学ぶなり、療育?が国の補助で受けられるように
働きかけるとか、やれることはあると思うけれど

278 :名無しさん@13周年:2012/07/14(土) 12:45:33.26 ID:Ez+Gcc110
うんこ食わせてからのバックドロップ

279 :名無しさん@13周年:2012/07/14(土) 12:57:35.51 ID:b4DGNnBL0
>>277
そのとおり。
個人差はあるけどある程度経験で常識を覚えることはできる。
ただし臨機応変には対抗できない。もちろん子供時代はまだ経験値が足りない。
結果、あいまいな常識より法律を守る方が得意になる。

だからこそ早期療育が必要なのに、知的な遅れがないばかり福祉の恩恵が受けられない。

280 :名無しさん@13周年:2012/07/14(土) 12:57:44.92 ID:uX5wutoR0
自閉症ってどの程度かによるよね
空気が読めない変な人くらいなら我慢できるけど、
自分が知ってる自閉の人は自分のこだわりが満たされないと奇声をあげて
リミッターが外れた馬鹿力っで暴力振るうから仲良くするなんて無理。
学校とか通ってる場合じゃないと思う。下手したら殺される。

281 :名無しさん@13周年:2012/07/14(土) 13:04:29.51 ID:40tIDwt60
>>262
障害は軽いほうがいいに決まってる。
ただ、同じ障害なのに症状が軽い子は支援を受けられないのはおかしいと言ってるんだよ。

>>280
うちの子より知能が高いアスペルガーの子で、キレると机を持ちあげて投げる子がいます。
個人差かなりあるみたいだけど、その子は平均より知能が高いから支援級に行けるかどうか…

282 :名無しさん@13周年:2012/07/14(土) 13:10:44.03 ID:Gi32KeQOP
>>281
その辺が難しいところだよね。
中途半端な人が宙に浮いていて、
それがいろいろな問題につながっていると思う。

かといって、支援を厚くすると、
生保のようにエア発達障害者が群がりそうだしね…

283 :名無しさん@13周年:2012/07/14(土) 13:11:48.17 ID:uX5wutoR0
>>281
まさにそれ。
教室中の机を投げてほとんど廊下に放り投げてしまった。
みんな当たらないで逃げられたからよかったけど。
あと全力で首を絞めにくる。
たまたまそれをやられたのは男の先生だったから抵抗できたけどさ。

284 :名無しさん@13周年:2012/07/14(土) 13:13:53.57 ID:dGUSseJZ0
自閉症?じゃあしょうがねえ

285 :名無しさん@13周年:2012/07/14(土) 13:19:33.81 ID:XsIA1xsj0
>>279
いや、自閉っ子なりに経験から「常識」を抽出してるけどこういう結果なんだと思うよ。
発達段階は生物学的に時期が決まってるんだから、療育で早く発達させることはできない。

286 :名無しさん@13周年:2012/07/14(土) 13:22:12.38 ID:99X1VqhO0
自閉症の場合自分で自分がイジメられてると判断出来なさそうだが、
そういう場合、一体誰がイジメだと判断するんだ
クラスメートや同学生しか居ないじゃないか

いじめの定義そのものが本人でなければならないのがおかしい

287 :名無しさん@13周年:2012/07/14(土) 13:23:57.86 ID:vxRQNOH10
>>275
きっと周りはお前の頑張りを見てるよ!

288 :名無しさん@13周年:2012/07/14(土) 13:47:22.82 ID:6qwrzeeO0
自閉っ子は、多動タイプ(積極奇異)と寡黙タイプがいるからね。
多動タイプのことしか書かない人には悪意を感じる

289 :名無しさん@13周年:2012/07/14(土) 13:59:08.55 ID:Ebt3hekW0
自閉症でも頭ええやついたな。
地元で一番の都立高校行って理科大に進学したが、就職は無理で施設に入ってるやついるわ。

290 :名無しさん@13周年:2012/07/14(土) 14:03:04.65 ID:mQp94mOiP
>>286
自分の妄想世界の中で物語を作る発達の子がいる
自分で転んでおいて、
○君が蹴ってきて転んだ、みたいな被害を親に訴える
子を疑わないから、親は○君を個人的に叱りつける
○君は申し開きもできない

もちろん、スレタイの子がそうだったなんて言う気はないが、
身近にあるケース

291 :名無しさん@13周年:2012/07/14(土) 14:09:32.79 ID:6qwrzeeO0
>>290
>横浜市金沢区に住んでいた市立小学校6年の発達障害のある男子児童(11)が
>同級生から暴行など継続的ないじめを受けて転校した問題で、
>複数の同級生がいじめを「目撃した」と学校のアンケートに回答していることが13日、分かった。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120714-00000016-kana-l14

被害者の言葉だけではないよ。
あなたの言うようなケースもあるだろうけど、このニュースとは違う話だし
少々不適切に感じるよ。

292 :名無しさん@13周年:2012/07/14(土) 14:16:09.13 ID:6qwrzeeO0
>被害児の保護者がいじめ被害を学校側に相談する前の4月上旬、
>同級生の女児が「同級生の男児が(被害児を)蹴っていた」と
>担任教諭に伝えていたことも判明。
>5年時の担任も「被害児が『障害児』と呼ばれていた」と話しているというが、
>教諭らはいずれもいじめと認識しなかったという

>>291より
こいつらにとって「いじめ」って何なんだろうね?

293 :名無しさん@13周年:2012/07/14(土) 14:45:33.22 ID:XsIA1xsj0
>>288
でも問題なくない?
高機能自閉=積極奇異タイプというイメージが定着しても、受容型の子はちっとも困らないでしょ。
誘われれば付き合うだけで、人に興味無いんだから。

294 :名無しさん@13周年:2012/07/14(土) 14:53:14.79 ID:6qwrzeeO0
>>293
受容型のお子さんの保護者は興味ないわけではないと言っていたけどね。
あなたが、あまりにも型にはめ過ぎてちょっとビックリ。

295 :名無しさん@13周年:2012/07/14(土) 15:12:17.68 ID:zr2NHXhB0
で、なんて仇名だったの?

296 :名無しさん@13周年:2012/07/14(土) 15:14:26.58 ID:IHeAPSjZ0
俺もあだな宇宙人だったわ

297 :名無しさん@13周年:2012/07/14(土) 15:21:42.98 ID:OG/Kbm/2O
自閉症は色んなタイプあって印象で把握出来るもんじゃないから理解も得難いんだよなあ

298 :名無しさん@13周年:2012/07/14(土) 15:27:09.10 ID:/GyklG9j0
たぶん あだ名は 「マリオ」 だろうな

299 :名無しさん@13周年:2012/07/14(土) 15:54:02.80 ID:C4D54hk/0
>>1
うん
まあ自閉症の症状を子供に理解しろなんて
酷だろうね
おとなしく特殊学級いけばいいさ

300 :名無しさん@13周年:2012/07/14(土) 16:25:18.52 ID:MSVNLLhh0
>>299
ずいぶん余裕がないんだね…

301 :名無しさん@13周年:2012/07/14(土) 16:35:50.75 ID:/+j38kvH0
もし他外字ならしょうがないな

302 :名無しさん@13周年:2012/07/14(土) 16:56:36.87 ID:XsIA1xsj0
>>300
リアルの自閉症児知らないでしょ?
一瞬でも目を離すとまさかというようなルール違反をやってのける子たちだよ。
大人ひとりが付きっきりじゃないと無理。

303 :名無しさん@13周年:2012/07/14(土) 17:02:43.58 ID:FHKrnGz40
多動はしってるが自閉は知らないな。そんなに新穀なんかね。

304 :名無しさん@13周年:2012/07/14(土) 17:07:02.88 ID:TQBo+z+o0
>>256
視覚優位で記憶力がいいと言うより忘却が出来ないタイプは
全体を統制する知能やが劣る分、他の機能が補完的に発達したいわゆる
イディオサヴァン(白痴の天才)には結構多いけど
記憶の消去や取捨選択ができないデメリットもなく
いいとこどりなんてことあるのか?

305 :名無しさん@13周年:2012/07/14(土) 17:07:19.57 ID:MSVNLLhh0
>>302
この子は高機能自閉症でしょ?だったら特殊学級とはまた違うんでは。

306 :名無しさん@13周年:2012/07/14(土) 17:09:44.26 ID:DFRsyvqr0
虐めるほうを追放すべきだ

307 :名無しさん@13周年:2012/07/14(土) 17:10:22.04 ID:MSVNLLhh0
>>256
ケンブリッジ大学はバロン・コーエンがいるね。さすがに英語はきれいだけど、表情がちょっと自閉的かな。
http://www.youtube.com/watch?v=4zNxEz4zGTY

308 :名無しさん@13周年:2012/07/14(土) 17:20:43.62 ID:HzRT5gH90
自閉症は連続体なんで、どっからが自閉症でーすなんて線引きはない
ふつーに気づかず生活してるのも多い

ガイシャは養護学校にはいれなんて叫んでるやつもよくよく検査してみればその傾向があった
なんて洒落にならない話しも

309 :名無しさん@13周年:2012/07/14(土) 17:25:55.25 ID:GSQAuntlO
>>1
お母さんの年齢は?
50歳近いんじゃないのか。高齢出産は自閉症児出産リスク大><


310 :名無しさん@13周年:2012/07/14(土) 17:28:30.54 ID:xisAGTEP0
昔は相当重度な自閉症でも一緒のクラスで
みんなで世話したものだ。

311 :名無しさん@13周年:2012/07/14(土) 17:31:12.15 ID:zUuYbPxpO
人権的にアレな瀬ヶ崎か
市営住宅密集の並木地区3校か

金沢区でやりそうなのはこの辺
あくまでも推測だけど

312 :名無しさん@13周年:2012/07/14(土) 17:32:44.50 ID:TQsmRtkP0
自閉症をからかうようなアダ名ってどんなんだ?
おまえらこういうの得意だろ
特定しろよ

313 :名無しさん@13周年:2012/07/14(土) 17:39:49.91 ID:XnmTg77c0
>>293
うちの子はおそらく受容型の高機能だけどお友達には大いに興味あるよ。
ただどうやって関わって遊べばいいのか分からない時が多々ある様子。
その辺をどうしようかと先生と相談しながらやっている。

314 :名無しさん@13周年:2012/07/14(土) 18:09:05.23 ID:085mYuzQ0
自殺教唆未遂事件?

315 :名無しさん@13周年:2012/07/14(土) 18:14:33.99 ID:XsIA1xsj0
>>305
高機能のほうが言い訳や責任転嫁が上手いぶん、タチが悪い。

>>313
文脈読めてます?
他の子と遊びたがる子のほうが迷惑だし、自閉子本人も傷つくという話です。

316 :名無しさん@13周年:2012/07/14(土) 18:21:06.29 ID:d1rP0r060
自閉症や障害児散々お前ら叩いてたよな?
糞ガキどもとお前ら何が違うの?


317 :名無しさん@13周年:2012/07/14(土) 18:23:44.55 ID:TQsmRtkP0
>>316
そ、そういうこと言うの、差別だと思うぞ

318 :名無しさん@13周年:2012/07/14(土) 18:23:56.31 ID:rutFO/IZ0
そもそも自閉症=障害者だろ?
だったら普通校じゃなくて養護学校逝きだろw
頭おかしんじゃないか狂育委員会は

319 :名無しさん@13周年:2012/07/14(土) 18:27:34.89 ID:XKrEl2ak0
>>309
自閉症が生まれる原因は高齢の父親だと聞いたよ

320 :名無しさん@13周年:2012/07/14(土) 18:31:41.58 ID:zUuYbPxpO
>>319
卵子が腐ってるとダウン症、精子が腐ってると自閉症だっけ

321 :名無しさん@13周年:2012/07/14(土) 18:33:25.64 ID:J6F6k83j0
自分の努力でどうにもできない身体的欠点を貶すのはクズのやること

322 :名無しさん@13周年:2012/07/14(土) 18:38:10.85 ID:fWo5YByu0
電車の中で独り言を延々唱え続ける中学生をみかけるんだけどあれが自閉症なの?
普通なら頭に浮かんだことは恥ずかしいから口に出さないんだけど
少し大きめな声で話す
幼児番組の歌とおもたら急にハイレベルな普通の話をする
話かけられない雰囲気だから話かけないけど会話は成り立つのだろうか
席を開けてもらうために他の人に「どいてください」て言ってたのをみたw

323 :名無しさん@13周年:2012/07/14(土) 18:38:27.68 ID:y7avK2+10
自閉症って、自殺できるような自我あるのかな?
どういう精神構造なのかわからんから、純粋な疑問なんだけど。


324 :名無しさん@13周年:2012/07/14(土) 18:39:38.63 ID:5nWgaS4Z0
>>4
他の学校が迷惑するのでは?

325 :名無しさん@13周年:2012/07/14(土) 18:44:37.57 ID:84AUFS730
>>275
あなたの生きがいって何よ?
何か人より優れているもの得意なものあるんじゃない?
それを生きている間に見つけるのさ、生きがいを!

326 :名無しさん@13周年:2012/07/14(土) 18:45:16.90 ID:jG9v0YN70
陰湿=横浜
排他的=横浜
自意識過剰=横浜
根暗=横浜

自称都会人の横浜が、聞いてあきれるぜ

民度はさいたま千葉以下だと思う

327 :名無しさん@13周年:2012/07/14(土) 18:47:45.92 ID:d1rP0r060
>>319
先天的脳障害ってことはわかってるけど、メカニズムについては
まったく不明。若いカップルでも自閉症児は生まれるし、あまり
とらわれない方がいい。

328 :名無しさん@13周年:2012/07/14(土) 19:14:28.82 ID:4oS7w0NE0
>>322
その辺は本当に人それぞれだと思う。
うちの息子も高機能自閉だけど、年長位から会話で意思疎通は出来たよ。
そして喜怒哀楽や人や物の好き嫌いも健常の子達とほとんど変わらなくある。
空気読めないし、表に出過ぎちゃうのが困りものだけど。



329 :名無しさん@13周年:2012/07/14(土) 19:17:38.19 ID:4oS7w0NE0
>>323
嫌な事されたら嫌だって感情はあるし、死の概念もある程度分かってるから、
私たち親が先に死んだら誰を頼っていいのか分からないから死んじゃダメって、
小1位の頃から言われてる。

さすがにその頃には精神も発達してて、自力で生きて行けるとは思うけど、
どうしても無理なら自殺という選択肢も考えてしまうかもしれない。
そうならないように、親としては最大限努力しなきゃならないのだろうけど。


330 :名無しさん@13周年:2012/07/14(土) 19:21:20.22 ID:XnmTg77c0
>>315
何をカッカしてんのか分からんけど落ち着きなよ
当事者かどうか知らんけど親や先生が冷静でないと子供に良い影響ないよ

331 :名無しさん@13周年:2012/07/14(土) 19:26:35.28 ID:XnmTg77c0
>>275
うちの自治体では精神障害者手帳が貰えるよ
ただ、都道府県によっては出し渋るとこもあるみたいなので、まだ相談してないなら役所とかに相談してみてね

332 :名無しさん@13周年:2012/07/14(土) 19:27:49.16 ID:MSVNLLhh0
自閉症の大学教授なんていっぱいいるよ

333 :名無しさん@13周年:2012/07/14(土) 20:03:41.98 ID:Gi32KeQOP
>>332
向いている職業の一つだよね。

334 :名無しさん@13周年:2012/07/14(土) 20:06:23.80 ID:M2gzXmG00
大学を卒業して10年
小説家になろうと思って引きこもってみたんだけど
一切書けなくてさ
ホントに、一行どころか一文字も書けないんだよ
白紙を前に延々
「俺はもしかして自閉症なのではあるまいか」って思い悩んだよ

335 :名無しさん@13周年:2012/07/14(土) 20:08:03.94 ID:Gi32KeQOP
その題で一本書けるだろう。

336 :名無しさん@13周年:2012/07/14(土) 20:27:24.54 ID:JesPuL/V0
>>275
>基本的に人間関係うまくいかないから必死に学んで仕事して、常に役に立つ人間であることを見せ続けなければならない

健常者も同じだから
いい職場見つかるといいね
それだけの問題

337 :名無しさん@13周年:2012/07/14(土) 20:44:36.31 ID:y7avK2+10
>>329
健常者側が理解しきれないから、余計に
SOSを受信しにくいだろうし、どうやって子供を守るのか
難しいね。普通でも、なかなか子供社会のことは
わからんわけだし。

338 :名無しさん@13周年:2012/07/14(土) 21:52:28.82 ID:2i6nF3gE0
>>288
一般人は自閉症のタイプなんて知らない。
自分が知ってることを他人も知ってるわけじゃないよ。
他人には他人の心があること、わかるよね?

339 :名無しさん@13周年:2012/07/14(土) 22:03:12.08 ID:Gi32KeQOP
>>338
そういう啓蒙は必要だと思う。
自閉症について知らない人がほとんどだから、
笑うし、しゃべるし、学歴も悪くない人が
障害者だというのがわからず、
「なんでこんな常識的なことが出来ないのか!」
「悪意しかない人だ!」
などという軋轢を産むんだし。

340 :名無しさん@13周年:2012/07/14(土) 22:12:28.87 ID:2i6nF3gE0
昨日から
自閉=何かすごい才能を持ってる人
ステマでずっと自演している人がいる。
勿論、そういう人が一人もいないとは言わないが、そんなレアケースを喧伝されても
一般の発達障害当事者は変な記憶力とか期待されて困るだけ。

341 :名無しさん@13周年:2012/07/14(土) 22:16:36.92 ID:WGG4Kz4d0
いじめ事件が起きた場合には、いじめの加害者と担任と校長と自治体の首長と
文部科学大臣と総理大臣を死刑にするという法律を作れば、世の中からいじめがなくなる!

342 :名無しさん@13周年:2012/07/14(土) 22:18:40.87 ID:XnmTg77c0
発達がほんと凸凹なんだよね・・・
だから余計に異様に出来ちゃう物事だけが際立つのかも

343 :名無しさん@13周年:2012/07/14(土) 22:21:48.78 ID:TQBo+z+o0
>>342
気配りが出来て弁舌が立つ人間がもし数学が不得手でも
気配り出来るんだから数学が出来ないのはなまけているからだとは言われないのに
逆だと悪意やなまけと思われるんだよなあ

344 :名無しさん@13周年:2012/07/14(土) 22:25:47.59 ID:YMDz2zvC0
自閉症死ね
一般の学校に入れてる方が迷惑

345 :名無しさん@13周年:2012/07/14(土) 22:27:58.38 ID:Gi32KeQOP
>>340
自閉症=天才 ということはないよ。
ただ、人間って与えられるものはそれぞれだけど同じ量で、
コミュニケーション能力や自制心が無い分、
優れたものも持ってるもの。
記憶力とか集中力などは、自閉症系の人はすごいよね。
このテの人がいないと、文明の発達もなかったと思う。
ひたすら黙々と働いたり、調べたり、人にはない発想で道を開いたりってことは
得意なんだから、無闇に排除しないで活かせるものを活かした方がいい。

今の時代はコミュ力重視だから、
受難の時代だね…

346 :名無しさん@13周年:2012/07/14(土) 22:28:10.18 ID:6wkq8XvU0
>>312
レインマンとか?

347 :名無しさん@13周年:2012/07/14(土) 22:31:30.29 ID:4oS7w0NE0
>>340
「発達面の障害がある=全てにおいて遅れてる」という風にも取られるから、
健常の子と同等か、それ以上に出来る事があると、
余計すごいと思えてしまうってのもあるかも。
「へぇー、こんな事も出来るんだ」的な。

実際は>>342さんも言うように凸凹だから、出来ない事は本当に出来ないのだけどね…。

348 :名無しさん@13周年:2012/07/14(土) 22:35:49.64 ID:3yx6QaHm0
ADHDだけど普通学級(小)→女子御三家(中高)いってていじめられたよー(^o^)ノ
小学校よりも中高がきつかったな、あそこは「空気読めない」という理由で死刑になる。
学問でいくら点数とれても空気読めなければ人間以下の扱いされるから怖いよ!

349 :名無しさん@13周年:2012/07/14(土) 22:36:44.86 ID:ZIJq8zMU0
大学の同期がアスぺだったよ。
全然コミュニケーションがだめ。何を言えば人が腹立って、喜ぶかとか全く見えてない。

ただ研究は凄かったな。全く化け物じみてた。発想もおかしいし、病的な執着だし・・・あんなの人間じゃねえよ。
普通に、ネイチャー誌に成果をだして、今は世界第一線の有望若手研究者さ。

こいつは、運が良かったんだろうなあ・・・向いている仕事に就く機会があって・・。
じゃなきゃ、精神病院に今頃いたかもしれんな。




350 :名無しさん@13周年:2012/07/14(土) 22:41:03.89 ID:XnmTg77c0
>>344
ゴリ押ししてるのは行政側

351 :名無しさん@13周年:2012/07/14(土) 22:47:35.24 ID:F/+YG4Ee0
本当に自閉症なのか?ひきこもりと混同しているんじゃないのかと。
自閉症児はからかわれても理解できないから傷付くこともないが、
暴力のような危害を加えた場合には倍以上にして返されるぞ。

352 :名無しさん@13周年:2012/07/14(土) 22:51:12.45 ID:Gi32KeQOP
>>347
発達の遅れだけなら、普通に障害で終わるんだけど、
発達のムラだからね…
非常に優れた面があっても、ある面では幼児以下とか。

で、そういう自閉症児と健常児の混合教育を看板にする私立校もある。

いじめ騒動で知られたあのやんごとない姫君も、
ここの学校の先生を御用係にしてから、
人前で微笑むとか、お辞儀らしいことが出来るとか、
劇的に成長された。
自閉症を知るというのは凄いことだと思った。

353 :名無しさん@13周年:2012/07/14(土) 22:54:16.77 ID:MSVNLLhh0
>>348
女子学院かな?まあ受験勉強は記憶力がものをいうから、高機能自閉症には向いているんだよね。
東大にもケンブリッジにも、自閉症の人というのは沢山います。

問題は社会に出てから。特に今は何の仕事をするにしてもコミュニケーション重視だから、よほど慎重に職を選ばないと躓きがちです。

354 :名無しさん@13周年:2012/07/14(土) 23:19:01.59 ID:MSVNLLhh0
しかし自閉症って風当りが強いんだね。
この横浜の子の場合なんて苛められているのに、なぜか叩かれているという。

自閉症っていうのはスペクトラム性障害だから、臨床的に有意なほどには自閉的にとみなされないまでも、
限りなくこれに近いようなグレーゾーンの人も、実際には沢山いるはずなんだが。

355 :名無しさん@13周年:2012/07/14(土) 23:30:51.08 ID:KUJFXR450
>>351
自閉症にもいろいろある
ひきこもりと混同とか何言ってるんだか
もっと調べてから書き込まないと恥ずかしいぞ

356 :名無しさん@13周年:2012/07/14(土) 23:55:47.91 ID:lxBCj3jw0
>>267
ショッピングセンターでターゲットになったわw
身長180ぐらいで骨格もしっかりした男の子で怖かった
迷子みたいだから案内所に置いて立ち去ろうとしたらわめくから
お母さん来るまで一緒にいたんだけど
その母ちゃんヘラヘラしながら「ゴメンね〜」とか言って
お前は私の友達かい!って少々ムカついた

357 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 00:12:15.87 ID:SmkNUUr50
自閉症なんてどこの学校でもいじめの対象になるだろ、転校しても無駄だと思うが

358 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 00:24:21.31 ID:K4EHmZIz0
高機能であれば学生のあいだはわりと普通に過ごせる人も多いよ。
ちょっと天然系とか思われたりして。もちろん周りに恵まれることが必要だけど。
それに程度が軽くて、観察力、演技力を持ちあわせている場合、
いわゆるリア充と変わらいほどに青春を謳歌するのもいる。

359 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 03:01:47.03 ID:Hcj2+cZVP
小学生の時、俺のアスペルガーの子にあだ名をつけてたな。
当時は発達障がいという言葉を知る由もなく。

そんな俺はアスペルガーで学習障害でADHDのダメダメ人間。

俺も結構バリバリのアスペだと思うけど、同じアスペからみても「うわぁ、こいつアスペだ」みたいな人入る。
逆に「え、君アスペなの?」みたいな反応をされたり。
精神科医が言っていたが、発達障害者と普通の人の明快な境界線が無いとの事。

360 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 04:28:12.69 ID:FGd2Te1l0
>>343
ほんとうに不思議な話だよね。
人間社会って、能力低くても弁えがあれば社会の中で居場所をあてがってもらえるように出来てるんだろうね。

>>354
グレーの人がたくさんいるから何?
その人たちもルールを守れないの?

361 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 04:45:11.74 ID:/0VwwlQJ0
最近ちょっとした仮設を立てているんだが、
民族的特徴で軽度自閉であるという可能性はないんだろうか。

先天的特性がかなりの要因を占めるのなら、遺伝的特性として確立している民族も
存在しうるのではなかろうかと。

そう考えると納得できる現象がいくつかある。

362 :@ 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2012/07/15(日) 06:26:19.88 ID:vqopvymx0
自閉症児なんか虐められてなけりゃ敬遠されてるだけで
いずれにしたところでまともには相手にされない
だからこの子には死にたいなんて言わずに強く生きて欲しい

363 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 06:43:44.71 ID:OSiJIK420
ビルゲイツもアスペだっけ?
稀にああいう天才が現れるから、発達障害をすべて排除すべきだなんて思わない。
でも、普通級では本人も周囲もしんどいだろうね。
そのために支援級があるんだよね。

364 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 06:52:56.38 ID:RE4O3qLpO
>>361
日本人は自閉的素質が高いから勤勉で成功したんだよ。
昔は、アスペがもの作りで活躍して、他動が戦争や狩りで活躍していた。
じっと教室で勉強する忍耐力や会話のコミュ力を要求されるのは現代に入ってから。

365 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 06:55:00.01 ID:DHMHbPVd0
自閉症の何たるかを小学生に理解させるのは難しいだろうな

366 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 06:58:40.57 ID:oOl837Kxi
たまにバイトとかで、どうしようもなく仕事が出来なかったりするやついるだろ
普通の人は普通にできるのに
障害もってんじゃねぇのwwってやつなww

まぁ俺のことなんだけど
知的障害かを調べるテストとかって、医者行けば受けられんのかな…
自分の頭が悪すぎて障害疑うレベル

367 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 06:59:07.88 ID:ONWdWTpMP
理解くらいできるよ。
すぐに排斥するような人間に育つ事の方が怖い。
まずは、ちゃんと説明することをしないと。

368 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 07:04:01.31 ID:FGd2Te1l0
>>363
ゲイツは発達というよりギフテッド。幼少期から抜群に頭良かったから。
エジソンみたいのが発達障害者の典型。

あと、天才が現れるかどうかを排除の基準にするのはおかしいと思う。

369 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 07:04:23.22 ID:m8dPWxvZ0
まあ、お前らニートも
加害者のクソガキ同様
生きている意味なんてないんだけどなwwwwwww

370 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 07:05:20.22 ID:F5Ilh8Ga0


反日教育ばっかやってるからこうなんだよ



371 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 07:07:29.44 ID:F5Ilh8Ga0
>>369


それ自分に言ってんのか?w

今日は週末でサービス業以外はほとんど休みだろ

あ、wニートだから週の感覚もなくなってんのかwごめwwwwwww



372 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 07:10:04.21 ID:UkMHeViu0
人間ならからかわれることくらいあるだろうよ
一生背中に自閉症ステッカーでも貼って生きていくつもりなの?

373 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 07:11:22.06 ID:FGd2Te1l0
>>367
自閉症者を理解するは個別性見抜く才能無いと難しいよ。
レクチャーすれば誰でもうまく付き合えるならそもそも自閉問題なんて存在しないって。
障害だからしょうがないと周りが我慢することを「理解」と呼ぶなら、それは別の話。

374 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 07:12:47.67 ID:07IPYE8TO
養護学校に通った方が良いんじゃないかな

375 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 07:18:11.37 ID:WBMkwVu8O
そもそも、いじめられてるって理解できるの?

376 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 07:20:47.76 ID:shBLvgVN0
東京都は、校長命令で親が自閉症と認めない子を
医者に診せて、支援学級行きを示唆できんだけど、

在日が教師になれる神奈川県じゃこういうの無理だろうね。

ほんと神奈川は内申の取り方がおかしい。

377 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 07:21:31.05 ID:ONWdWTpMP
>>373
逆に言えば、いじめた側の子は
個別性を見抜く能力が欠如しているわけで、
この子が転校しても、またどこかで
同じことを繰り返す。
寛容でない人間、差別的な人間も矯正が必要だし、
自閉症についての啓蒙は、いずれにせよしないといけないと思う。

378 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 07:29:38.89 ID:EwfQbXoh0
自閉症って未だによく解らない
ただのコミュ障に見えても自閉
知的障害があってもなくても自閉
アスペと自閉は違うし
定義が広すぎて実例を見て比較しないとはっきり解らないかも

379 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 07:35:37.38 ID:0/Rvasav0
養護学校や、特殊学級でもいじめはありますよ。教師の隠蔽もあります。教師のワイセツ事件もあります。普通の学校と同じです。生徒に知的障害がある場合は、生徒の証言はなかなか信用してもらえません。

380 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 07:36:43.32 ID:ghtzrPzo0
1への今後のいじめも心配。

381 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 07:48:44.07 ID:FGd2Te1l0
>>373
ああ、そういうふうに健常者側の能力の問題をあげつらってくると思ってたよ。
能力の低さや不寛容が悪いってのはブーメランになると思いますが。

382 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 07:51:52.29 ID:VTBkP1TC0
「うちの子、自閉症なんです」に「甘やかし過ぎじゃないの?」とか言われてた時代よりは
幾分説明は楽になってんでしょ?

383 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 08:12:06.68 ID:4btAqi/P0
>>378
自閉症は何人か会ったことある
学校に特殊学級もあったし
ほとんど男で、女の子は一人しか見たこと無い
あれがアスペだったのかなって思うんだけどさすがに先生にも聞けなかった
その時アスペの定義とかそんな有名でなかったし、
あの子はなぜ特殊クラスにいるのかと、みんな不思議がってた
でもすれ違う時に皆に基礎的な挨拶と、ニコニコ微笑んでいるだけで自発的にはそれ以外に何にも喋らない
それも誰かに教わっただけで、応用が効かないってのが自閉的かなと
今となって思うんだけど。どいう定義で特殊学級に入れるのかも分からない
IQ?

384 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 08:14:06.10 ID:PbTGrB/F0
自閉症かう

385 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 08:33:13.09 ID:ONWdWTpMP
>>381
こういう騒ぎが起きたら、
双方に問題があるし、片方を隔離したり責めたりしても
根本的な問題にはならないよ。
健常=正しいというわけじゃないし、
自閉症は異常だからいじめて当然、というような風潮こそ恐ろしい。

386 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 08:45:04.05 ID:B9s7+PA60
自閉症に見えてただのわがままの場合のほうが多いんだけどな
だいたい金持ちのボンボンで好きなことだけしたいんで周囲を無視するだけ

387 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 08:51:28.56 ID:AR6GUlQc0
アスペでないオマイらに、アスペのオレから質問があるのだが
これはwikiからの引用

例えば教師が、アスペルガーの子供に(宿題を忘れたことを問いただす意味で)「犬があなたの
宿題を食べたの?」と尋ねたら、その子はその表現が理解できなければ押し黙り、教師に自分は
犬を飼っておらず、普通犬は紙を食べないことを説明する必要があるのかどうか考えようとする。
つまり教師が、表情や声のトーンから暗に意味している事を理解できない。

この教師にどういう答え方をすればアスペでない健常者として扱ってもらえるのか見当がつかんのよ
アスペでないオマエらの模範的な答え方を教えてくらはい

388 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 08:55:52.96 ID:zuq0s8JA0
被害者が生きててよかった。加害者を徹底的にやっっちゃてください。

389 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 08:57:29.54 ID:Hne51k26O
自閉症は買えるのか

390 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 08:57:32.92 ID:bvUpbBd/0
>>383
特別支援校(昔の養護学校)はIQで割り振られる
70以下で知的障害だったかな?じゃないと入れない

学校に併設されてる特殊学級は、今は通級とか情緒級とか支援級とか言われてる
基本的に70以上のお子さんはこっちに行く 今問題になってるのはここにいる子供たち
今は年長になると早期教育相談というのが市町村で行われていて
約一年子供の様子やらIQやらを観察して、どの学級がいいのか専門家が判定を出す

どの学校にも特殊学級がある訳でもないし、親がどうしても普通級じゃなきゃヤダと言えば親の意見が優先
早期教育相談も任意みたいなもんだし、市町村によっても支援の方法に差異が相当あるのが現状

391 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 08:59:39.23 ID:pE7rx/O+0
>>386
わがままなのか自閉症なのかは脳診断をすればわかること。

392 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 09:00:45.64 ID:Q8MN0izK0
で、その渾名は何なんだ?

393 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 09:01:19.35 ID:Jx0BYlZ60
自閉症って昔は「知恵遅れ」って言ってたやつですか?
養護学校のことを「特別支援学校」というような感じですか?

394 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 09:01:25.44 ID:w+exO08i0
>>31
そうやって凡庸な群衆がつくられていく

395 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 09:01:38.74 ID:UfyfKlSeO
自閉症って周囲の声とか気にしないのかと思ってた

396 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 09:03:55.30 ID:TpKuYXie0
>>383
男に多いのは男には逃げ道がないからだよ
女は結婚さえすればバカアホドブスだろうがいいからね
だから親や回りが小さいうちから厳しい目で見られるからだよ

397 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 09:04:08.05 ID:u3BgRXoo0
>>387
ソーリー、次からはちゃんとやってくるよ、HAHAHA

これで

398 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 09:04:26.64 ID:43G12W6DO
>>391
自分が宿題忘れて教師が嫌味を言っているのだから
「宿題忘れてごめんなさい」じゃないの?


399 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 09:04:43.89 ID:7shsHMpiO
>>40
わからないけど、それはもう性格の範疇だよなぁ

400 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 09:05:13.79 ID:yI+SwDop0
>>387
「いいえ、違います。普通に宿題忘れました」
で、OK。くどくど説明始めるからおかしいと思われる。

401 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 09:06:59.28 ID:ONWdWTpMP
>>393
知的障害を伴う自閉症と、
伴わない自閉症があるんだよ。
知的障害があれば、支援級でちゃんと療育されるけそ、
知的障害がないタイプは、普通級に行く。
うまくいけばちゃんと社会生活を送れるし、
結構有名人にも多いくらいだけど、
社会に不適応を起こしてしまう人が近年増えて、問題になってる。

402 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 09:07:29.98 ID:bvUpbBd/0
知的に遅れている子 遅れていない子
喋れない子 喋れる子
運動が苦手な子 得意な子
こだわりが強い子 あんまりない子

マジで色んなタイプの子がいる
男の子が女の子の何倍だっけな、4倍だったかな?多い筈
男性ホルモンが脳に影響を及ぼしてるとかそんな事らしい

403 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 09:09:20.71 ID:9NgFdBps0
>>387
きまずそうな態度をみせつつ、口元を引き締め、
足をそろえ、手をそろえ、できれば目に涙をうかべ、
一瞬視線を合わせたのちさっとはずして、ごめんなさい
という。

404 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 09:09:27.93 ID:UfyfKlSeO
なるほど皮肉や婉曲な表現が理解できないというか「察する」のが困難なのね

405 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 09:09:50.86 ID:TFmOWU7y0
小学生自殺のニュースとか本当驚くわ
小学生の時に死にたいって考えたり自殺って選択肢が浮かぶことなんかなかった
小学生が死にたいなんてよっぽどだよ、悲しいわ

406 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 09:11:31.32 ID:zuTnazZzO
>>401
ぽっぽ弟の長男は、まさに知的障害を伴わない自閉症だよな

407 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 09:11:45.64 ID:XslIhpcP0
>>387
これも正しい答えか自信ないけど、
「違います、私(僕)が宿題を忘れました。すみません」でいいんじゃないのかな?

まず、先生の「犬があなたの宿題を食べたの?」というセリフだけで、
(宿題を忘れたことを問いただす意味)を理解出来るか出来ないかでも違って来ると思うけど。

先生にとって犬はただの例えで(例えば「おじいさんが火にくべて焼き芋でも作ったの?」でもいい)、
聞きたいのは宿題はどうしたのかって事だけ。
それを犬の方に重点を置いて、「犬を飼ってない」とか「紙は食べない」とか言い出すと、
宿題を忘れた事はどうでもいいのか、反省してない、ふざけているのか、ととられてしまう。

逆に健常の人にしてみれば、「どうして宿題の事を先に答えないのだろう?」と思うのだろうけど、
アスぺの人にしてみたら、犬の方の疑問や釈明をしないと先(宿題の話題)に進めないって事なのかな?

408 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 09:12:01.25 ID:9NgFdBps0
まあ、相手が察することを強制するような話し方を
相手を選ばずにするやつもある種の障害だと思うけどな。

409 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 09:14:29.35 ID:ONWdWTpMP
>>402
よく、自閉症=喋らない・笑わない
と誤解されるけど、
表情が固いとか独特だったりしても、
ちゃんと笑うし、
喋りすぎる面もあるんだよね…
おとなしい子だなあ、と好きな電車の話を振ったりすると
延々自分の好きな話を続ける、とか。

410 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 09:15:39.36 ID:yI+SwDop0
>>387
アスペと自称しなければ、アスペと扱われることは無い。
単なるコミュ障として、学校等のヒエラルキー最下位として扱われるだけ。
とっとと人間嫌いになり、人とかかわりの無い環境で生きるすべを磨くのが吉。

411 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 09:15:50.97 ID:AR6GUlQc0
>>397, >>398
d余裕のある答え方なんですね。その余裕がアスペにはないんですわ。
>>400
う〜ん、オレの経験からすると、手の早い教師にその答え方したら
ビンタを食らわされるおそれがあるので、気の弱いアスペの子供には
その答え方は難しいです。

412 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 09:21:25.20 ID:Dmv3Q1LxO
>>387
犬が宿題を食べたの?って
これは例えでしょ。

別に先生は生徒が「犬を飼ってるだろう」とか思って言ってるわけじゃなくて
宿題忘れてなんともハッキリしない生徒に「じゃあ犬にでも宿題食べられたの?」ってニュアンス。

私なら
犬に食べられたの?
って聞かれたら
「いえwwすいません、普通に忘れましたww」って言う

413 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 09:22:38.46 ID:bvUpbBd/0
>>409
まさにコミュニケーションの障害って感じだよね
普通はしないよな〜っていう反応や対応をしたりするからね 特に子供だと

対人関係を本能ではなくスキルとして学んで、それを生かせる人もいるだろうから
そこまでくると障害とは言えなくなりそうだね

414 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 09:23:14.50 ID:XslIhpcP0
>>408
健常の人が当たり前のように分かる事でも、自閉症の人には分かりづらい。
だけど、自閉症の人が分かる事は、健常の人にもより分かりやすい事の方が多い。

例えば、言葉や文章だけでなく、イラストで説明するとか、
説明する前に、一度自分に注目を集めてから話し始めるとか。

だから個別で教育する時だけでなく、
集団で教育する時にもそうした方がいいのではないかって動きもあるよ。
教育のユニバーサルデザインのようなもの?



415 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 09:29:18.92 ID:AR6GUlQc0
>>407
アスペの考えはこうなのですよ
「宿題をやってこなかったことは既に言った通りだし、宿題をやってこないことが
いけないことは誰でも知っている。しょぼんとして身体を硬くして突っ立っている
ことから反省していることは見ただけでも分かるはず。今ここで「犬に食べられたのか?」
と言い出したのは何のため?何を知りたくて質問してるんだ?知りたいことがあるなら
はっきり質問すりゃいいのに。どのみち話は通じないな、この教師とは」
その結果、しゃべればコミュ障、黙れば自閉症ということに

416 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 09:34:39.84 ID:roNPPsqt0
>>322
自閉症児だけど、それは支援級に通うくらいの自閉症児だね。
今回のような普通級に通うような自閉症児じゃない。

その子は多分3歳児くらいの知能の知的障害で、さらに自閉症なんだろう。
3歳児くらいだから会話はなんとか成立する。
だが3歳児な上に自閉症だから、独り言を言うと恥ずかしいなんてのはまずない。
自閉症は記憶がいいから、突然国会中継の難しい答弁をしはじめたりもするし。

電車で席をどかせるのも自閉症児にはよくあることだね。
彼にとって他人をどかせて自分が座る事に対して、「相手が嫌かも」って考えるべき脳の部分が壊れているから
彼にとってそれは全く当然のことで罪悪感はない。

最初にそれがダメと親などに注意されるか、身についてしまった今なら誰かにこっぴどくやられるかしないと
(でもやられたことと自分がしたことがつながるかなぁ。わけもなくやられたと思うかも)
わからないとおもう。

417 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 09:35:18.45 ID:XslIhpcP0
>>411
「宿題忘れました」って答えだけでも怒られるのだとしたら、
やはり反省の色がないって事だから、きちんと謝るのも大事だと思う。

後は「大した理由もないのに忘れたのか。怠けてる!」ってのもあるから、
先に謝った上で(ここ大事)「家族に急病人が出まして〜」など、
「これなら宿題忘れても仕方ないか」と思ってもらえるような理由を話す(もちろん嘘はだめ)

本当に単にすっかり忘れてしまっただけなら、
「すみません、今度はきちんとメモして宿題忘れないようにします」とか。

そもそも、「宿題を忘れる・やって来ないのは良くない事だ」という認識を持った上でないと、
どうしてそれが理想の答えなのだと理解するのは難しいかも。

418 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 09:40:23.61 ID:FGd2Te1l0
>>408
かといって、自閉圏は直接言われるとすごく傷つく。
「これからは宿題をやってくるともっと素晴らしくなるよ」みたいな言い方じゃないといけない。

子供がそれぞれなんじゃなくて、自閉症が特別の扱いが必要なんだよ。

419 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 09:41:40.87 ID:XslIhpcP0
>>415
ごめん、>>417だけど、そういう考えなのか。
要するに、アスぺの人は「自分は相手の気持ちが理解出来ないけど、
相手は自分の気持ちを察してくれて当然」って考えなのかな?
確かにそれだとコミュはすごく困難だね。

相手の雰囲気や態度だけで、
一応悪い事をしたという自覚はあるのだなというのは伝わるけど、
それで実際に謝ったり、今度は忘れないというような反省の気持ちを伝えるだけでも、
相手の気持ちってのはかなり変わるんだよ。

それが難しいから、苦労してるのだろうけどね。

420 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 09:45:24.11 ID:ncpaP+dY0
知的障害入ってるんだろう?
知的教育が主を占める学校という場所で、
知的障害の子が混ざってると、全体の学習が足を引っ張られ、
その子の存在が「障害だなぁ」と感じさせざるをえない。

ちゃんと、その子のレベルにあった学級に通わせ、
障害児に必要な専門的教育を受けさせるのが、
適切な教育というものじゃないのか?

421 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 09:49:21.65 ID:3Lwpaz0W0
>>420
何を長々と書いてるんだか
話しをすり替えんな
どんな子でもいじめなんて肯定されるわけねーだろ
お前なんて大津の加害者と同じだよ


422 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 09:51:13.78 ID:hDY4OgVG0
学校というのは規格に合った大量生産品を作る工場
人間は社会という巨大な壁を築き上げる煉瓦の一つにすぎない

423 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 09:53:00.48 ID:gOnerJRv0
「宿題を犬に食べられたのか」なんて言い出す特別な事情があるんじゃないかと考えるのが普通でしょう

自分が知らないだけで、他の人の宿題が犬に食べられる事例が発生してる可能性もあるし

424 : 忍法帖【Lv=7,xxxP】 :2012/07/15(日) 09:56:30.11 ID:1U8L/Umi0
かう??に疑問符があって、記事見たら、
からかうね。

425 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 09:59:17.11 ID:Dmv3Q1LxO
>>420
私が小学生のときクラスにひとり知的障害の子がいたけど
「程よく気遣う程度」で普通にクラスみんなと仲良くできたよ
仲良くっていっても相手はしゃべれんくて「あー」とか「うー」とかこちらの言葉の真似と、「やや!(嫌だ!)」しか言わないけど。

でもその子にセクハラ的な行為を見せて覚えさせた上級生がいたのよ。
その子はそれがわからなくて、ただ真似しただけだったけど
それは私らから見たら異常な行為だから担任が本当に怒って上級生を叱ったけど
その知的障害の子が一度覚えた行動をまた何度もやるようになってしまった

問題があるのはそういう悪意ある悪戯(いじめ)する奴らだと思う。
普通の子たちだけなら知的障害の子がクラスにいたって全然平気なのに。

426 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 09:59:52.50 ID:gOnerJRv0
自閉症をからかうようなあだ名って、なかなか思いつかないよね

427 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 10:06:31.16 ID:Fzdm+G280
校長は謝った・・・か。では加害者の親はどうなんだろう。
最近は子供が何かしでかしても、その親は全く出てこない、
先生もその親に知らせない、そんなケース多すぎ。
親子で謝ったらそれですっと片付く場合もあるのに。

428 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 10:08:29.18 ID:DfcgX3J10
いじめ加害者向けの更正所を作るべき

429 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 10:09:40.45 ID:9iGFX1080
自閉症というと重い障害を思い浮かべやすいが
スペクトラムといってIQ同様連続しているもの

重度はもちろん大変だが軽度だと理解されにくいし
一般社会の中で生きていくしかないのが現状
コミュ能力が重視される今の時代はこの人達にとってとても生きづらい

430 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 10:10:44.99 ID:ONWdWTpMP
>>420
ちゃんとスレ読んだ?
知的障害がある子なら、支援級に行ってただろう。
知的障害のない自閉症だと、普通級しか行けない。
勉強面なら、もしかしたら普通の子より出来たかもしれない。
かえってそういう子の方がむかつかれていじめに遭うことも珍しくない。

勉強面なら普通級、
だけどコミュニケーション能力を補填する場が
無いってことが問題だよ。

431 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 10:12:39.65 ID:KZVQ9ngfO
>>387
昔、「犬は紙を食べないと思いますが、先生は見たことあるんですか?」
と真顔で言って怒られた。
なぜ怒るか意味不明。
聞かれたのを答えただけなのに…。

まあ一言で言えば
「(嫌いな教諭に)バカにされたらバカに仕返す」
これに限る。

432 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 10:16:28.56 ID:9El74fok0
偉人はガキのころいじめたほうじゃなくいじめられるほうだった
しかし今の日本は大物はいじめたほうになる
いじめられたほうは負け組みで一生這いつくばることになる

433 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 10:18:20.06 ID:G7OMbuA00
うちの子IQ120だけど、支援級行ってるよ。
普通級で登校渋りが酷かったから希望して支援級に入れてもらった。
普通級で自閉症ぽい子に嫌な目に合わされたらしい。
本人曰く、その子よりも支援級の子の方が普通というかまともらしい。

434 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 10:20:22.89 ID:9iGFX1080
TVに出てくる高名な学者や俳優さんの中にもアスペ・ADHDだなと思われる人は
結構いる。
もちろん軽度なので医者が診断するかどうかはわからないしその必要もないだろうが。


435 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 10:21:05.41 ID:73rPdRjf0
自閉症ってサヴァン症候群のような
特殊な才能を発揮する子がいるんだよね
というかサバン症候群って自閉症児の一部に出る才能なんだっけ?

436 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 10:25:36.88 ID:ONWdWTpMP
>>435
サヴァンは本当にわずかな例だよ。
で、超人的な能力だけど、社会生活は無理というくらい
重い障害。
そこまでいかないレベルに「天才」が出ることもある。
ただし、天才と…は紙一重。
よくいるでしょ、天才だけど奇行が凄い、
常識が通用しない、というタイプ。

437 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 10:25:40.65 ID:jO66xnQ10
地域によっては知能に遅れがない場合は普通学級にいかないとダメなんでしょ
特殊学級?の方がちゃんと分かるまで授業してくれるらしいね。
とにかく公立は教師の質が下がってるらしく、分からない子がいてもどんどん授業進むって。
自分達が小学校の頃とは全く違うらしい。

438 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 10:27:03.46 ID:5Eh6EyHmO
>>431
まあ、馬鹿馬鹿しい比喩で相手を挑発するのは教育じゃないよね
マジレスを返すことで怒らせたなら
厭味に厭味で応じて馬鹿に仕返す手段としては大正解だったんじゃないのかな
教師がそれをアスペや自閉症と定義し貶めて善意を装いつつ優位の座を守ろうとするのは姑息な再反撃の手段なんだな

439 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 10:27:18.51 ID:4NCCsWfNO
>>415
オイ、アスペ
アスペが何で自閉症誤解してるんだよw
喋らないだけなら場面寡黙症単独とかだろ

自閉症ナメんな

440 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 10:28:36.89 ID:9iGFX1080
サヴァンはものすごく少ない
自閉症の人である方面に能力を発揮するひとはいるけれど
自閉症は特殊な能力があるというわけではない

441 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 10:31:36.81 ID:4NCCsWfNO
>>387
広氾性発達障害+軽度知的発達遅滞(成人後診断)的には、そのまま考えずに、家に犬いないし犬は紙食べないって答えるね

多分、今の年齢でも

442 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 10:32:32.25 ID:73rPdRjf0
>>436
少し前に金スマで
今まで聞いたこともない曲を一度聞いただけで
ピアノで完璧に演奏できる人が出ていたけど
子供の時に自閉症と診断されたということだった
音楽が好きだったので親がピアノを買い与えたら
その才能が開花したそうな
もしも自分の子供が自閉症と診断されたら
子供のようすを観察して、特殊な才能の開花につながるような
環境で育てて見れば、案外サヴァンは自閉症児にはそれほど珍しいケースではなくなるかも

443 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 10:34:26.40 ID:ONWdWTpMP
>>440
前に、アスペのものの捉え方考え方を例えられていたけど、
人と違う感じ方、考え方をするというのは
発見や発明につながりやすいし、
芸術方面にもむしろ有効。
黙々とした作業や延々訓練することを厭わないのも、
「努力」という形になる。
全員が天才にはならないけれど、
たしかに天才が出やすいんだよね。

444 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 10:35:24.58 ID:5Eh6EyHmO
教師「犬がアナタの宿題を食べたの?」
生徒「犬は紙を食べないと思いますが、先生?」

これで生徒が嫌味の通じない自閉症なのではないかと真面目に悩むとしたら
生徒より教師の自閉症か池沼を疑うべきだよね

445 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 10:35:56.11 ID:G7OMbuA00
この子は分からないけど、明らかに自閉症やADHDであっても、
親がそれを認めずに普通級に入れてしまい、
トラブルを起こしてしまう子が多い。
支援級の方が教師の目が行き届いていいと思うのにね。

446 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 10:42:48.55 ID:Dmv3Q1LxO
>>442
その例に関しては自閉症だからとは言えないかと…。
いやその子はそうなのかもしれないけど

初見で完璧演奏再現は何も障害がなくてもできるピアニストは結構いるし
その中でも幼い段階で既にできる子もいて話題になってる。
もちろん自閉症ではない。

あと最近だと盲目のピアニストの少年がそれをやってた。
自閉症とそのピアノのやつを結ばれると違和感…

447 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 10:42:50.08 ID:9ssBT3/RQ
『イヌが宿題を食べたの?』の質問に一番教師が期待するのは
『へへへ・・・』という愛想笑い。
それから『ごめんなさい』と素直に謝る。

愛想笑い、それからそのイヤミ分かります、っていうアイコンタクト。それに尽きるよ

448 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 10:44:27.64 ID:5Eh6EyHmO
双方暴力や体罰、言葉による衝突の危険を回避するためにリミッターを働かせているのかもしれないけれど
これは先にストレスで病気になったり排除されたほうが負けとゆう
熾烈な駆け引きなのだろうな

449 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 10:47:05.92 ID:x9HKiK960
いじめっ子が送り込まれる特殊学校みたいなのあればいいのに。

450 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 10:48:56.81 ID:ycx6P72o0
>>31
すべての人間が個性を放棄すれば、みんな平和に暮らせるんじゃね?

451 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 10:52:15.33 ID:lTr9Parx0
なんでいじめられた方に負担(転校)をかけさせるんだ?
いじめた方に「制裁」を加えるのが、本来の在り方だろう。

452 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 10:52:49.90 ID:FGd2Te1l0
結局、親の会かなにかの人たちが自閉は有名人だ天才だと喚き散らしてスレが埋まっていく。

453 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 10:52:57.04 ID:Dmv3Q1LxO
>>449
なんか絶対またそこからまたいじめが始まりそう
いじめっこによるいじめっこいじめ

まぁ別にどうでもいいが

454 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 10:58:18.82 ID:73rPdRjf0
サヴァンのような並み外れた才能がほしい
自閉症児にサヴァン症候群がでるのはどうしてなんだろ?
解明されれば、サヴァンのような才能開花につながるのではなかろうか?
自閉症児には人類進化の鍵が隠されているような気がするのだが

455 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 10:59:08.85 ID:G7OMbuA00
いじめっ子の親って子どもの心の問題に無関心だから、基本放置なんだよ。
先生も今や強い権限がないせいか、いじめられた方に「我慢しなさい」と。
悔しいけれど、いじめられた方が身を守るしかないのが現実。

456 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 10:59:59.50 ID:HMjrko9d0
つーか自閉症ってわかってて普通学級に
入れるなよ。クソ親が。

457 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 11:03:08.50 ID:5Eh6EyHmO
こーゆーのって双方黙って対面してても必ず嗜虐的な素養の強いほうが勝つからな
大体目線だけで勝負つく

458 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 11:03:14.75 ID:bvUpbBd/0
>>454
サヴァン症候群(サヴァンしょうこうぐん、savant syndrome)とは、
知的障害のある者のうち、ごく特定の分野に限って、優れた能力を発揮する者の症状を指す。wikiより

知的障害がある人という前提があるけど、それでいいのか?w
自閉=サヴァンみたいなイメージが強いのかもしれないが、特殊な能力持つ人なんて本当に僅か
自閉症&知的障害って障害の王様って言われるほど大変な障害なんだけどね

459 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 11:03:22.67 ID:Zb2jNupO0
軽度の自閉症は特別支援学校入れないって言ってる奴いるけど
軽度どころか健常者でも入ることは出来るぞ。
ただ最初は普通学級行けと言われるがそれでも希望すれば入ることは可能。
健常者でひきこもりの奴が行ってる・・・と言うか席をおいてるケースは多い。

460 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 11:05:48.87 ID:ONWdWTpMP
>>454
だからー
サヴァンは並外れた面があるけれど、
まともな社会生活が出来ないくらいの障害なんだってば。
実際、そういう研究対象としての価値はあるけれど、
そんな状態になってどうするの?
異常な記憶力なんて、あってもなんにもならないよ。
今はコンピューターがあるんだし。
それに、ものが忘れられないというのも苦痛だそうだ。


461 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 11:06:18.33 ID:Y6CF4gloO
あだ名ってどんな?自閉君とか?
自閉症って普通学級入れるの?

462 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 11:07:11.24 ID:73rPdRjf0
>>458
いや、まれに知的障害をともなわない
サヴァンもいると聞いたことがある
オレが言いたいのはサヴァンのメカニズムが解明されれば
通常人でもサヴァンのような能力開花につながるような教育法が確立できるのではないだろうか
ということ

463 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 11:08:11.84 ID:bvUpbBd/0
>>461
ガイジ と呼ばれていたらしい
知的な遅れが無い子だと普通学級行くことが多いね
それか特別学級的な所とかね

464 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 11:09:49.87 ID:9iGFX1080
>>452
自分のいいたいのはそういうことではなく、
軽度の自閉症なら他人にわからずに普通に暮らしている人が結構いるということ
本人や周囲は困らされてたりする

465 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 11:10:03.88 ID:SHrBrLPR0
自閉症の子供を特別学級に行かせれば普通にイジメは無かったのにな

466 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 11:10:23.12 ID:bvUpbBd/0
>>462
脳味噌の機能全部解明されるまでは無理じゃないの
特殊な才能を開花させるより、日常生活まともに過ごせる能力見つける方が大事だよ

467 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 11:10:45.28 ID:Dmv3Q1LxO
>>454
能力的にどこかが欠けてたらそれを補おうとする働きの過剰な作用なんじゃない?

前に見た特集ドキュメンタリーで、ある生まれつき盲目の男性は
自分が声を発するだけで自分のいる空間がどのくらいの広さでどこに障害物があるかとかも全部わかるらしくて
盲目なのに杖も持たずに普通に道サクサク歩けてたんだよね

468 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 11:11:01.33 ID:73rPdRjf0
>>463
ざわ・・・ざわ・・・

469 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 11:14:34.47 ID:K4EHmZIz0
>>462
サヴァンってのは先天的な脳の器質だから、教育云々みたいな環境要因とは関係ないよ。
それに>>460がいっているように、ちょっとしたことでも脳裏に焼き付いてしまうから、
フラッシュバックが苦しいと思う。

470 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 11:15:14.04 ID:9iGFX1080
>>462
あなたが研究すれば。

471 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 11:15:51.68 ID:B9s7+PA60
>>391
そうなんだ
自閉症って脳にはっきりと異常が認められるんだね
はじめて聞いた

472 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 11:15:58.71 ID:KZVQ9ngfO
>>438
今はだめだろうな、教諭のさじ加減が大きくなったと思う。
妹が中高両方で教諭に喧嘩売って「評価成績が下がる…」と教諭言われたらしい。(4→3なので、評価が下がったかは実際わからないが…)
高校は家から近い下ランクなので評価あんまり関係なかったし、高校は国立大に受かったとたん教諭が手のひら返してきたらしい。

473 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 11:18:31.29 ID:K4EHmZIz0
もれは軽度の自閉症で、サヴァンとはとても言えなかいけど、でも記憶力だけは抜群によかった。
それで参考書を丸暗記して東大にいったんだけど、コミュ力ゼロだから、けっきょく退職する羽目に。
なるべく人とかかわらない仕事を見つけたいんだけど、今の時代、なかなかそんなの無いんだよね…。

474 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 11:19:21.57 ID:dq+JvZxAO
頼む
いじめないでやってくれ
(´;ω;`)うちの子も自閉症なんだ…

475 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 11:21:38.38 ID:EpAhcW7f0
アスペの話出てたから中学時代にいた奴の話書いとく。
当時はアスペなんて言葉知らなかったし、そいつ自体も自分がアスペだって気づいてなかったんだと思うが、
今からしてみると完全にアスペ。 その生徒をAと呼ぶことにする。

「その1」
部活にBが来なかった。AとBは同じクラスだったので先輩がAに 「B教室にいないか見て来いよ」と言った。
Aは教室を見に行った。で、帰ってきて一言「いました」。
ただそれだけ。Bに声をかける事も無く、ただ、教室を覗いて居るのを確認しただけ。

その2
美術の時間、絵を描いてその日提出のはずだったのだが、未完成の奴多数。
先生「出来なかった人は家に持って帰って月曜に出してください」
月曜、皆描いて提出。Aだけ未完成・・・というか、先週から全くやってない状態
先生「今日提出っていったでしょ!」 A「・・・・・・・・・」
休み時間になってから A「先生、やれとは言ってなかったやんな・・・・」と一人ブツブツ
Aからしてみれば、出来なかった人は家に持って帰って月曜にそのまま提出すればいいと思ったらしい。

他にもいろいろとあって、俺もそいつにはかなりイラついて関わらない様に避けてた。
とにかく、言われた事を言葉通りにしか行動出来ない。

そいつ今は無職らしくて、コンビニのバイトやって客とトラブル、
その後、中学時代の同級生がゲーセンで働いててそいつの口利きで面接受けたけど、結果不採用。
店長「うーん・・・他の人と同じように一応面接うけさせたけどなぁ。」 暗にAは普通じゃないと言うような言い方。

親が居るうちはなんとかやっていけてるだろうが、親が亡くなったらどうなるんだろ。

476 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 11:21:47.70 ID:B5uT0vtF0
コミュ障診断

何かをするときには,他の人といっしょにするよりも一人でする方が好きだ.
ほかのことがぜんぜん気にならなくなる(目に入らなくなる)くらい,何かに没頭してしまうことがよくある.
人間よりも物の方に魅力を感じる.
他の人と,雑談のような社交的な会話を楽しむことができない.
新しい友人を作ることは,むずかしい.
自分から進んで何かをすることはない.
冗談がわからない.
子どもと遊ぶのが苦手.


477 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 11:25:09.46 ID:FGd2Te1l0
>>464
うーん、
でも困ってるから特別扱いしてくれるところに行くのではなくて、
自閉は天才の素なんだから周りが合わせましょうと言い出すんでしょ?

478 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 11:25:42.24 ID:BWHZtHK50
弱きを助け強きを挫く、それが大勢だろうがまれに逆をやるのが居る。
周りが矯正してやらなければおさまらない。

479 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 11:26:24.08 ID:rWE/q4Aq0
発達障害なら専門の施設とかあるじゃん
そういう子はまずはコミュニケーションの取り方の
コツみたいなものを訓練した方がいいんだよ
って以前ドキュメンタリーで見た

480 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 11:28:46.13 ID:0gN0lEzV0
>>464
あるあるw
親がこの子はドン臭いだけで脳に異常なんかあるわけないと思ってるやつなw

481 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 11:29:05.18 ID:EiFj8C/g0
死にたくなる前に、その子に適切な学校に転校できるのがベストだあねえ。
義務教育の間はなんだかんだ難しいんだろうけどさ
子供が死ぬよりマシじゃん

アメリカじゃあ困難から逃げずに闘えみたいな教育をされるらしいけど、日本じゃ無理だもの

482 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 11:31:18.65 ID:KZVQ9ngfO
実を言うと素人なりに、
(否定されてる)「自閉症と水銀中毒の関連性」や「認知症」に新薬のヒントがないかと思っている。


483 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 11:32:35.07 ID:bvUpbBd/0
>>479
小さいうちから訓練した方が良いから、国がテストさせてるけど大人しく従わない親も結構いる
大きくなってこじれにこじれて、やっと気づく人も多い

学校や行政機関の権限が強くなればいいのかもしれんが、まぁ難しいね・・・
どこかの学校では、行政の下した判定に従わず、普通級にゴリ押しした生徒は
学校では一切フォローも特別扱いもしません、と告げられるとか

正直そのくらいやった方が良い

484 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 11:36:00.29 ID:rWE/q4Aq0
>>483
ぱっと見普通だから余計に悲劇だよな…

485 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 11:36:13.92 ID:2LG0tGXHO
>>473
記憶力がいいなら、荒俣宏みたいに百科事典を作るとか


486 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 11:37:07.10 ID:9iGFX1080
>>477
そういう事例もあるかもしれないが
あなたはTVとかなにかを見て思い込みがあるのでは?

確かに親はプライドが傷ついているので、
「この子はこんな凄いとこがあるんだ」と思いたいところがあるが
>天才の素なんだから周りが合わせましょう
はないわ



487 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 11:38:15.62 ID:NM1IaZEjO
>>473 こないだNHKの新型鬱かなにかの番組にもでてたな 東大院卒で 対人が上手くできず 図書館の窓口の仕事でやっとな人
集団カウンセリングに通ってどうにか 利用者と話せるようになってたね

488 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 11:39:09.63 ID:EiFj8C/g0
アンフォゲッタブルみたいに犯罪捜査に並外れた記憶力を利用できればいいのにねえ
「協力者」というだけでは現場捜査に加われないんだろうから、意味が無いかもだけどさ

489 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 11:40:34.25 ID:KXwEqx280
>>483
同級生で、アスペか単なるバカか微妙な奴がいたが、親が決断して早い時期に特別学級に入れた
普通学級で迷惑をかけるのが耐えられなかったらしい
でも、結局それが良かったらしく、今は曲がりなりにもきちんとした勤めをやってるらしいよ
もう一人、こっちはガチで池沼だったが、親は普通学級に固執
女を押し倒したりひどい乱行三昧だったが、親がゴネてもみ消し
誰一人友達が出来ることなく、中学卒業後は家で暴れる毎日だ

そういうの見てるから、学校がフォローしないくらいじゃ、ゴリ押し生徒には甘すぎるくらいだよ

490 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 11:41:51.66 ID:K4EHmZIz0
大体、自分が天才でないことは、自閉症児自身がよく知っているし。
それに才能のある人でも、変人が多い。

自閉症の診断を下されたとき、慰めようとしたのか、「ゴッホもそうだったんだよ」と言ってくれた。
しかし、ゴッホといえば、自分の耳を切って売春婦に送りつけたキチガイ…。もれの心は少しも明るくならなかった…。

491 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 11:44:51.88 ID:9iGFX1080
あと自閉症スペクトラムは遺伝的要因も多少あるので、
親自身がずれてる場合もあると思う

492 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 11:46:15.90 ID:xQTkbXIK0
>>387
「うちのウルフィーはいたずら好きだけど紙は食べないよ」って答えればよろし

493 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 11:46:28.42 ID:bvUpbBd/0
>>489
結局現実から目を逸らせば、そのツケは家族に回ってくるんだけどね

子供に障害がある事を認めたくないとか、親自身もちょっと変わった人とか色んなのいるからね・・・
普通学級に通わせているのに、何かあれば特別だとかフォローしてだとかいい具合に使い分ける人もいるんだよ
普通なのか特別なのかどっちなんだよとw

上に書いたような小学校は相当マシな部類だと思うよ 通常は親の意見が一番強いようだし

494 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 11:53:35.50 ID:9iGFX1080
>>490
翻訳とか科学技術翻訳とか校正とか家でひとりでできる仕事ないの?
ひととかかわる仕事は誰か理解して助けてくれる人がいればいいんだが
いまは定型でも大変な時代だからね・・

495 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 11:57:24.93 ID:EiFj8C/g0
>>494
出版社の人間とアレコレ交渉したりするのがダメならダメじゃないの。

496 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 11:59:13.45 ID:nAoLPfQgO
知的障害者とすれ違いざまにわざとらしく「あうあうあ〜」と声だして欠伸をする若い父親
ニヤニヤしながら振り返ってその障害者を指差して何か話してた若い母親と幼い娘を見かけたことがある
ねらーだったらイヤだなと思った

497 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 12:03:15.98 ID:QqBqc31z0
犬が宿題食った話みたいなのって
自分も子供の頃何言ってんだこいつ…とか思ってたな

498 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 12:06:11.55 ID:ONWdWTpMP
>>494
一人の天才(奇人)に理解者のマネージャーがつくのが最強。
「アオイホノヲ」で、のちのガイナックス社長になる山賀が、
大学時代の庵野秀明や岡田斗司夫を懐柔して
「…これで俺は一生食いっぱぐれない!」と
野心を燃やすシーンに笑ったが、
本気で才能があれば、多少変人でもそういう人間が喜んでくっついてくれる。
音楽事務所なんか、いかにミュージシャンの手綱をとるか、だ。
武蔵野東など、そういうことに長けた人材が出そうだね。

499 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 12:06:52.01 ID:73rPdRjf0
>>466
まあ、実際に自閉症児の子供を持つ親としては
日常生活をまともにすごせて普通の幸せな人生を送れるようにという願いを持つのが当然なんだろう
オレって、ちょっと国家主義者のような考え方を持っているから
そんな個人の幸せよりも、すぐに国益を考えてしまう
せっかく特異な才能が発揮できる可能性の高い自閉症児なら、得意な才能を伸ばしたほうが
国益に適っているだろうなとすぐに考えてしまう
例えるなら、その人の人生がどんなに辛くても、日本に名画やすぐれた音楽が残せるなら
そのほうがいい
無理して普通のサラリーマンにならなくてもいいじゃないかとすぐに考えてしまうw
独身で子育てもしたことがない、他人の痛みに鈍感で、そんな世間知らず苦労知らずの2ちゃんねらの国家主義的
考えた方をしているのは他にも大勢いるだろうと自嘲気味に考えるけど
やっぱり無理に普通にならなくてもいいんじゃないかという考えは消えそうにないんだよ

500 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 12:09:31.37 ID:EiFj8C/g0
>>498
そういう逸話は多いよね。
本田宗一郎も一人だけじゃあそこまでカブを全世界に売りまくることはできなかっただろうしさ。

501 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 12:09:59.74 ID:xQTkbXIK0
>>497
今はわかるの?だとすると普通の人並みに改善できるってことだよね

502 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 12:13:12.85 ID:QqBqc31z0
>>501
あ、いや自分の場合はアスペでは無いよ
単に大人をバカにしてただけだと思う
子供らしく笑って返せば大人は満足なんだろ?みたいなw

503 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 12:13:45.41 ID:tyNCXSn3O
これは虐めとは別の問題だろ
知障を普通学級に捩じ込んだ親が間違っている

504 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 12:13:50.25 ID:c73I+x0l0
大人社会をニワトリ社会とすると、これはタマゴ社会の話。
タマゴ社会でイジメを規制すると確実にサヨク国家へと変貌するだろう。
だから官僚と自民党は見てみぬフリでスローガンを唱えるだけの暇つぶしをしてきた。
自殺防止キャンペーンも全く同じ。メンツで暇つぶしてるだけ。

505 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 12:16:56.95 ID:c73I+x0l0
金を払って戦争放棄してる国家では、金を払って暴力鎮火するのが民心であって、お似合いなんだよね


506 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 12:20:14.13 ID:W4doqfeW0
今子どもたちの間ではある特徴をもったやつを
韓流スターというあだ名で呼ぶのが流行っているらしい

もちろんいじめではないですよねー

507 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 12:21:12.58 ID:xQTkbXIK0
>>502
了解。あなたかなり高知能な子だったでしょ
まるでマンガの少年探偵コナン君みたいな反応w

>>475
なるほど。なんか絵にかいたような・・
このA君は本当に分からなくてそうしてるのか
うちの職場にもこれに似たタイプがいるんだけどそういう傾向があるってことなんだな
このA君よりは軽いとは思うけど

508 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 12:27:16.55 ID:UtBnc/oOO
親戚に、じっとしていられない障害だっけなんとか多動性障害の子がいる
支援学校みたいなとこ行ってるよ

509 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 12:30:19.49 ID:Hmx2spJqO
>>503
何で自閉症=知将なんだ
バカですか

510 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 12:39:52.68 ID:HMjrko9d0
>>509
=でなくても、まともにコミュニケーション取れなきゃ
同じ事だろ。普通学級で普通にやってけないから
自閉症なんて症名付けられてんだから。
こういう上げ足捕りたがる奴って良くいるよねw

511 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 12:40:05.50 ID:pZJThe7g0
>>502
ようアスペ

512 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 12:43:30.62 ID:K4EHmZIz0
まあしかし学校なら、自閉症でもそれなりにやっていける。
授業崩壊させるDQNと比べたら、可愛いもんだ。問題は社会に出てから…。

513 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 12:50:41.48 ID:lVjXBKHU0
>>387
「 僕にはアメリカンジョークはチョット、、、」かな。
そもそも日本においてイヌが食べたの?、なんて皮肉が出るわけが無いけどね。
海外の逸話だろうな。

514 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 12:54:35.58 ID:XLD8V7kB0
>>34
感情はあるんじゃないかな
感情というか人の表情や人間関係上の思考を捉えるのが苦手なだけだし
自分の気持ちを認知できるのはなかなかと思うけど

515 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 12:58:06.90 ID:ONWdWTpMP
まあ一応、思考回路が違うというか、
言葉の裏を読めないとか融通が利かないということで、
知的障害の一つとも言えるんだよね。
ただ、昔から読み書きや計算、知識量で「知能」を測ってきたんで、
それに問題がないどころか大得意なタイプだと、
支援級でも普通級でも浮く。

最近、発達障害専用の教育とか言われるようになったけど、
そういう動きになればいいと思うな

516 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 12:59:10.68 ID:XLD8V7kB0
>>118
少なくともまだ死にたいって言えるんだなと思った
言っても無駄だと思ったら言わなくなる気がして

517 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 13:00:30.11 ID:xQTkbXIK0
>>513
米国でも下層なら
「犬なんかおるかヴォケ (宿題の紙を丸めて)こいつをてめえのケツにぶち込んでやろうか」
だな

518 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 13:06:33.91 ID:A0j9lySc0
>>73
そんなときは直ぐに病院にいって診断書をもらい、すぐに警察に被害届をだして

519 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 13:08:59.52 ID:9WSPbF+j0
ボーダーラインだったのかね
普通学級に入れるか難しいとこよね

520 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 13:17:20.69 ID:Du7VvWQy0
>>431
昔、集団で学校を抜け出そうとして先生に見つかり、
ひとりが「ボールを取りに行こうとして」などとくだらない嘘をついた
で、職員室に連れていかれて「どうして嘘をつくんだ」ときくので
自分が「まずいと思ってとっさに出たんだと思います」と言うと激怒。
再度きくのでまだ同じ答えを言うとまた激怒。
どうも、ひたすら謝ってほしかったらしい。

521 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 13:21:38.59 ID:FGd2Te1l0
>>498
夢みてる人たちには悪いけど、アンノも岡田もゲイツもジョブズも雑貨バーグも、
学生時代までに才能発揮してて支援者が現れてるんだよ。

522 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 13:27:41.82 ID:uvwxBbaPO
ひとつのコミュニティに適応できないものは弾かざるを得ないのが、生態系としての本能だろが。
何でも「いじめはいじめる方が全面的に悪い」みたいな
短絡的発想すんなよ、いじめられっ子だらけの2ちゃんねらーは

523 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 13:29:44.25 ID:K4EHmZIz0
本能のままに生きているの?

524 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 13:33:38.08 ID:FGd2Te1l0
>>521
んで、その山賀氏とやらは子供のころに自閉症児のお世話をしてたの?

525 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 13:35:01.04 ID:mMoOEpB80
>>520
嘘をつく理由を客観的に説明させたいんだよ。
そのことで、自分を客観的に見る訓練ができる。
「とっさに出た」だけでは説明不足。
「まずいと思って」というところをもうちょっと掘り下げる必要がある。

なぜ嘘をつくのか→「まずい」と思った→嘘をつく必要があった
なぜ嘘をつく必要があるのか→ルールに違反しているという自覚があった

結論
そもそも、自分達がルールに違反した行動をしていたが、犯行前に
管理者側に見とがめられた。彼に真実を話すと「自分達が規則を
破っていた」と認めることになる。非は規則を破っていた自分達にあると
論理ではわかっているものの、まだ幼いため感情的には「自分が悪い」と
認めることが出来ず、自分が学校を出る正当な理由を欲していた。
しかし知能が低いため、すぐばれる稚拙な嘘をついてしまった。
自己を省みるに、学校にいなければいけない時間帯に、正当ではない理由で
校外に出ようとする、しかも一人では実行できずに集団で行うなど
その行動は幼稚で心性は姑息であり、かつ、自分に非があることを
許容できず他者に虚偽の報告をするなど卑劣でもあった。

などと、客観的かつ理路整然と説明すれば怒られないはず。


526 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 13:36:56.25 ID:XLD8V7kB0
>>354
スペクトラムって自閉症の中のスペクトラムであって
健常者と自閉症者のスペクトラムではないって
聞いた事があるんだがどっちなの

527 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 13:38:16.95 ID:fsFomy0q0
いろんなタイプがいるからな
ちょっとギクシャクしてるけど理系でいけるような人
まったく空気読めなくてクラス中から痛がられる人
なにかのきっかけで発狂して石で人の頭をガンガン打ち付けるような人
あーうーしか言えなくてひたすらうずまきを見てる人
後者の2タイプは普通の学校には行くべきじゃないと思う。

528 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 13:45:12.85 ID:K4EHmZIz0
>>526
それはたぶん自閉症者のなかのスペクトラムだと思う。
健常者(定型発達者)とつながっているスペクトラムではなくて。


529 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 13:47:48.36 ID:ONWdWTpMP
>>524

そういうことは自分は知らないが、
昔はそういう「紙一重」がクラスに一人くらいいたし、
それを理解する力は誰でも得るチャンスがあったと思う。
後のガイナックスメンバーの中で、
この人は絵が描けるわけでもなくアニメや特撮に詳しいわけでもないのに
かなり紙一重な庵野などとつるんでいる、という描写がいくつかあった。

で、結局こういう天才たちをまとめてビジネスに出来たんだから
これはこれで勝ち組だなあと。
いかに天才でも、そういう存在がなければただの●ちがいだからね。

スタジオジブリの鈴木プロデューサーなんかもそれで成功したクチだろう。


530 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 13:56:04.87 ID:K4EHmZIz0
小説家だって編集者ありきだもんね

531 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 13:57:42.71 ID:5nBWmyFZ0
味の素(グルタミン酸ナトリウム)の恐怖。
アルツハイマー、多動性障害、自閉症、偏頭痛の原因。
ttp://www.youtube.com/watch?v=ai_JzIMaQX0

532 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 14:04:56.06 ID:FGd2Te1l0
>>529
未診断の高機能自閉と一緒に教育うければうまくつきあえるなら、
いまの30代以上の健常者たちは対自閉スキルが高いってことにならない?

533 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 14:05:19.14 ID:ApIQ2JPG0
>>527
ウチの近所の小学校は、知能どうこう以前に、完全に全身マヒで寝たきり、声も
出せず手も動かせず、それでいて知能も完全にあーうーレベルの女児が毎日母親
のつきそいのもと普通学級に登校してて、なんだか美談にされている。
この勢いで中学校も普通学級にねじこむらしい。

534 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 14:19:02.56 ID:ONWdWTpMP
>>532
うん、高いと思う。
今、発達障害が問題になっているのは、
若い世代にそのスキルがなく、
コミュ力重視に行ってるから。
まあ、すぐ引きこもっちゃう発達障害者も、やはり根性なさすぎだと思うけど。
昔だと、無口だけど働き者、というのはそれはそれで理解されたし、
勉強だけはできるというのは免罪符だったから、
世の中当たり前に自閉がいたし、世話を焼く人も普通にいた。
まあ、自閉だ健常だと言う前に、
寛容になれる時代が取り戻せればいいよなと思う。
今はゆとりがなさすぎる…


535 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 14:28:32.61 ID:Dlb6T+dL0
子供は人間未満の「動物」なので、本能的に異物を排除しようとします
過度な他者への思いやりを子供に期待するのは科学的ではありません
「子供は天使」などという幻想は捨ててください。

発達段階に応じた人間性を教育を通じて獲得させ、
その結果、自分と異なる人間を理解できる大人・人間になっていくのです

536 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 14:36:23.66 ID:K4EHmZIz0
でも面倒みがよくて優しい子もいるよね。お母さん気質というか。
高機能自閉症だった自分は、小学校低学年のころはわりとそういう子に助けてもらった。
すごく感謝してる。

537 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 14:41:33.10 ID:fsFomy0q0
暴力振るわず空気が読めない程度ならクラスメイトの理解と協力でなんとかするのが
いいと思うけど、それが当然と思われちゃ困る。
個々でこだわりも癖も違って親でさえ育てにくいと思っている子どもを同級生が理解して
面倒見てくれるなんて奇跡、望外の喜びと思わなきゃ。

538 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 14:41:33.34 ID:eRzHo07s0
面倒見がよくて優しいのか
そういうのをほっといて逃げられない子なのか
微妙なところじゃないかなあ
2chでもよくお世話係させられたっていう子の話を聞くよ

539 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 14:50:09.99 ID:K4EHmZIz0
まあ助けてもらったっていっても、転校して間もないころ一人でポツンとしていると、遊びの輪に入れてくれたり
途中まで一緒に帰ってくれたりっていう、その程度だけどね。
高機能自閉症なら学校生活は基本的にはなんでも自分でできるはず。

540 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 14:50:25.31 ID:FGd2Te1l0
>>534
それがさ、30代以上の世代でも発達障害者の不適応は問題になってるよ。
混合教育すればうまく付き合えるという主張は何の根拠も無い。

いまも昔も、「紙一重さん」を知ってる人は、以降コミュがおかしい人を徹底的に嫌うようになるだけ。

541 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 14:56:33.71 ID:fsFomy0q0
昔に夢を見るのもどうだろうね〜
30代以上だけど、子どもの頃通った小中には養護学級みたいなのを置かない方針
だったからみんな普通のクラスにごっちゃりいたけど、池沼は「バカ」と呼ばれてたし、
今から思うと自閉の子は「発狂」と呼ばれてたよ。
理解は確実に現在の方が進んでるし、不満はあるにしても特別教室みたいなのが
用意されてるのはいいことだと思うよ。

542 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 14:57:21.21 ID:ffcnGopm0
自閉症をかうような・・・と言うとウチの方言で訳すと
自閉症をマスターベーションするような・・・となります

543 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 15:07:54.80 ID:aeevUyUU0
>>431
BONESという海外ドラマの、法人類学者やってる主人公が
いかにもそんなかんじ。比喩や例えが分からず、マジレスしてくる。

すげー美人で研究者として超一流だから苦労はしてないが

544 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 15:09:29.20 ID:J3QAk7hK0
>>526
他人と「完全に同調」することは不可能なのだから
人間は誰しも、幾ばくかの自閉傾向を持っている

545 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 15:18:47.25 ID:K4EHmZIz0
>>544
コミュニケーション不全とか、他人に同調するのが苦手っていうのは、自閉症の一つの症例であって、あんまり本質的ではないよ。
自閉症という訳語が誤解のもと。
動作性学習障害というのが一番ぴったりくる。物事を言語を通さないで、直観的に学ぶ能力が先天的に欠如しているってこと。
要するに、「勉強はできてもアホ」という感じ。

546 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 15:24:49.19 ID:J3QAk7hK0
>>545
人間が「必ず自閉傾向を持っている」ってのは
人間の本質的なところだよ

547 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 15:32:34.44 ID:K4EHmZIz0
>>546
哲学的?な話ならそれでいいかもしれないけど、医学的にはぜんぜんちがうよ。
自閉症スペクトラム上の人間と、定型発達の健常者では、遺伝子のレベルで違うんだから。

548 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 15:35:41.52 ID:73rPdRjf0
自閉症児は人に愛情を持てるの?
母親とか父親を愛しているの?

549 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 15:37:26.20 ID:5Y92mo5Y0
6年の同級生は自分を抑えられないとかそんな障害持ちかな?

550 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 15:38:03.97 ID:2biYlrGU0
>>471
いや、>>391は嘘だよ
自閉症と単なるわがままとの区別は難しいことの方が多い


551 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 15:39:14.28 ID:c/R07HaKO
>>548
たぶんね。

テンプル・グランディン読んでみたらどうかね

552 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 15:39:41.97 ID:Z9W8isNV0
いじめた側を何とかしないと。
次のターゲットを見つけていじめるよ。

553 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 15:42:05.39 ID:jf2N4qkY0
いじめはいかんが、小中学生のガキに自閉症を理解しろといっても
難しい面がある。大人だってバカは全く理解できないくらいだし。

554 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 15:42:14.22 ID:J3QAk7hK0
>>547
俺のが哲学的かどうかは別として、医学的な話ではない。
医学的には、脳の機能が若干違うとかいう話は聞いたことあるけど
遺伝子レベルで違うってのは初めて聞いた。

555 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 15:42:53.77 ID:ZqtGsuf3O
記事もまともに書けんのか

556 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 15:49:38.16 ID:clSbGo1x0
うちの息子も知的障害がある自閉症で小学校から特別支援学校に通っているが
パソコンは教えていないのに使えてネットで好きな動画を見たり
ペイントで絵を描いたりしてる
どこに何が載っているか全部覚えている
日常生活は24時間目を離せない状態なのにすごく不思議だ

557 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 15:52:55.24 ID:T8ag9u010
校長が謝罪か。
・・・うん、これが普通だよな。

加害者を押し込めるところつくれよな

558 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 15:53:29.49 ID:K4EHmZIz0
>>554
まあ遺伝子については研究途上らしいけど。ケンブリッジのサイモン=バロン・コーエンとかがそういう研究をしている。
下のインタビューではっきり遺伝的と明言している。彼自身が高機能自閉症で、表情なんかがちょっと不自然w
http://www.youtube.com/watch?v=4zNxEz4zGTY

559 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 15:56:42.29 ID:xZCZT4jW0
子供はいじめるのが仕事だからなぁ・・・
一概にどっちが悪いとは言えないんだよね

560 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 15:57:15.79 ID:HxghYDEEO
自閉症スペクトラム上の診断受けた発達障害持ちだけど
なんか質問あるかい?
あ、因みに自閉症スペクトラム傾向は誰にでも〜。も健常者とは全く違う〜。もある意味当てはまってる
ざっくりと言うと、自閉症はIQ(遺伝すると確定済み)が平均以下の場合の前頭葉の発達障害持ちのこと。
自閉症スペクトラムは行動障害や注意欠陥障害として発現した場合、軽度だと障害と気付かれないまま成長して、発達もある程度追いついて健常者として普通に生活してる人が多い

561 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 15:58:21.94 ID:SaZGpoMd0
この件は殺人未遂で再捜査だな
次は必ず殺すぞ、この犯人達は

562 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 15:59:18.06 ID:J3QAk7hK0
>>558
確かにググったら、色々出てきたわ。
まだ断定レベルには無いようだが
パーツの異常が明らかになったら、健常者とは違うな。

563 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 16:04:29.43 ID:FGd2Te1l0
>>544
自閉とは同調できないことって、誰か提唱してる人いる?
たとえば現象学なんかだと自閉圏は自他の距離感がどうこうみたいな比喩使うけど。
同調ってのは聞いたことない。あなたの個人的な考え?

564 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 16:06:15.44 ID:vHgVWu/K0
いじめられた方が転校するのだから

やはり社会常識はいじめられた方が悪いだな

565 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 16:06:16.28 ID:wSQoHUbd0
もうさ、いじめた奴を一箇所に集めて
同じクラスにして食い合いさせれば
いいんじゃないかな

566 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 16:08:01.24 ID:J3QAk7hK0
>>563
現象学なんか知らんが

567 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 16:11:34.02 ID:uRoTqCf+0
小学校の時にネグレクトか本人の意思か知らないけど風呂入ってない奴がいて
嫌だから関わらないようにしてたんだけど、そいつがチクったのか、勝手に先公が
友達ってことにして無理やり付き合わされた、その先公竹刀で尻は叩くし今でも恨んでる。
おい!竹川!おまえのことだよ!

568 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 16:14:24.14 ID:fd4ZLVqt0
マヅカ・3Dワークス

--------------------------------------------------------------------------------
■口コミ情報

--------------------------------------------------------------------------------

[良]鬼畜の会社はこちらでつか? ★★★★★

--------------------------------------------------------------------------------
ゲストさん
木村つかまろの死骸の人形作って
下さいって頼んだら、電話きられたお(´・ω・`)
仕事しろよ(#゚Д゚)ゴルァ!!

569 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 16:16:07.50 ID:GZxjQQSL0
>>560
スペクトラムってキャンディーズのバックバンドのスペクトラムか

570 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 16:25:37.50 ID:P0yWp0qj0
同じ神奈川県で育ったけど
小学校の頃は同じクラスに自閉症の子がいてからかったりしてたけど記憶力は突出しててホントにすごかったな
国語のテストは毎回クラスTOP3位には入ってた

障害者用の学級もあって、そこを併用したりする感じだったな
そこの教室の掃除当番を任せられる事あったりしたけどなぜかトランポリンがあるから一緒に遊んだりしたな

小学生の内は他人と違うってだけでからかったりいじめたりしちゃうのは悲しいけど普通だと思うよ
でもそうゆう経験があると大人になれば理解する能力が芽生えると思うよ

何より毎日学校にきてた母親がすごいと思うよ

571 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 16:27:59.30 ID:Z0YQ6chN0
早めに引っ越してよかったな

572 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 16:29:14.15 ID:J3QAk7hK0
昔の、発達障害が疑われる天才とか
学校に通わないで、自宅で教育していたケースがかなりあるからな。
「無理矢理学校に通わせなくてもよい」という選択があってもいい。
周りも本人も、お互いに合わせられない。

573 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 16:39:07.13 ID:J3QAk7hK0
>>563
ちょっと調べてみたけど、現象学に「自閉圏」なんて用語無いみたいじゃん。
自分が独自の用語使ってるんじゃないの?

574 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 16:56:14.96 ID:mudo/CyGO
虐め が最悪なのは言うまでもないが、
クラス全体と交われない異能の子というのは話が難しいな。
転校できたのならそれが一番じゃないかいな。

575 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 16:57:01.35 ID:O0xgVUV/0
本人が希望したら、障害者は安楽死でいいんじゃね? そのほうが幸せ
日本社会には障害者を受け入れるだけの余裕や寛容性はもう無いでしょ

俺もアスペで、鉄オタ、よく車掌の真似してる池沼鉄の上級系な
その道で生きるために、鉄道工学を極めて東大修士まで頑張った
理工学上の空力設計や構造設計は余裕
だが、重工メーカーに就職したら「○○と調整しといて」みたいな曖昧な根回しコミュニケーションが無理で辞めて今ニート
もう死ぬ

576 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 16:59:12.58 ID:0oQkCPhu0
30歳過ぎてから高機能自閉症の診断を受けた元・いじめられっ子が言う。
しっかり分けてくれ!

577 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 17:01:00.26 ID:wSi7N/dC0
もう法律かなんかで制定したほうがいいよ
「いじめ禁止」

578 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 17:04:20.54 ID:Dlb6T+dL0
>>575
そこまで達成できたた自分をちょっとは自分で認めてやれよ
後は生活のための仕事を割り切ってやって、のんびり好きなことをして暮らせ

579 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 17:11:04.47 ID:YMa9SAXyO
ごめんなさい…なんだけど…

クラスのごり押しで、普通級の発達くん見てると…。

幼稚園の頃から、他害が酷く、クラス中で、発達くんによる、理由無き「そこに人がいたから」の無差別テロで、
ケガ人も何人も出てた。

当然抗議されると、親は「実は発達に問題が…診断が…」と、先生の前でだけ涙の 演 技 で謝罪。
いざ、入学前健診で、支援クラスを薦められると、「健常です!」

当然、今でも他害は毎日ある。
支援クラスを薦められているけど、断固拒否。

このままいったら、当然、お世話係になってしまった子以外は、近づかないよ。

大津とかのと一緒には語れない。

580 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 17:15:51.51 ID:J3QAk7hK0
自閉症児とか、大人でも扱いに困るのに
子供が相手するのは無理だと思う
才能ある子は選別して、特別教育するのがいい

581 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 17:22:00.49 ID:KXwEqx280
>>579
さっきも書いたけど、同じような感じでゴリ押し普通学級に入った挙句、お世話係の女子を押し倒して大騒ぎになった
休み時間だったから、皆で必死で引き剥がしたから実害はなかったけど、女子はかなり精神的にやられてた
お世話係っていっても、本人の希望じゃなく、担任が無理やり押し付けてたしね
皆、全力で逃げろとしか言えない
経験者として、あなたの気持ちが間違ってると思えないよ

582 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 17:25:22.12 ID:AZ85D7abO
キチガイを普通学級に入れるとかしてたんだろどうせ
そんなのは、モンペによる健常者イジメだろうが

583 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 17:28:15.53 ID:wyFSfQx/0
諸外国では自閉要素のない天才児(ギフテッドチャイルド)に対してなら
異常に知力や感受性が高いため子供の頃は周囲から浮いたり
ささいなことでも自閉症のように過剰反応することもあるので
飛び級的に集めて特別な配慮と教育をするのが盛んだが
税金かけて手厚く教育しても国力や科学や文化の推進に見返りがあるからなんだよな
ギフテッドは自閉とまぎらわしいだけで天才的な専門能力だけじゃなく
総合的な視野も判断力も持ってるからいずれは1人で何でも人並み以上に
できるようになる
日本ではこれすらやってないのに
サポートなしで使い物になるかどうかわからん才能ある自閉症に
金なんてかけるわけがない

584 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 17:29:37.95 ID:ou8ELDMO0
横浜市金沢区のどの小学校だろう?
学校名を公表すべきだろ。

585 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 17:30:24.65 ID:K4EHmZIz0
>>575
アスペルガー症候群と知っていて就職したの?
それとも会社でうまくいかなくて病院に行ったら、アスペ診断されたっていうパターン?
いずれにしても、自閉症があると一般企業は厳しいよね…。

586 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 17:30:31.37 ID:/A7kyReh0
自閉症の定義がわからない
自分の意見を言ったり他人とコミュニケーションがとれるのも
自閉症なのか

587 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 17:33:12.48 ID:J3QAk7hK0
アスペあたりになると、勉強スペックは高いから
「友達は少ない(実際にはいない)けど、勉強はできるし問題ありませんよ(^^」
で一流大学行って、就職活動時か就職後に問題発生する場合が結構あるからな。

588 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 17:33:54.93 ID:Ka8XlXJP0
>>586
対人相互反応の質的な障害
意思伝達の著しい異常またはその発達の障害
活動と興味の範囲の著しい限局性

だそうな

もちろん程度によるので人による

589 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 17:41:19.51 ID:wyFSfQx/0
>>586
まったく自分からコミュニケーションとらないタイプもあれば
いわゆる積極奇異タイプだと誰かれ構わず自分の気のむくまま話しかけたり
空気読まずに場面関係なく自分の好きなことばかり喋ってたり
相手の意思関係なくつきまとったりと
主張しまくり一方的なコミュニケーションをとりまくる

590 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 17:41:44.46 ID:XqnV8s1f0
>>129
それは制度の問題だね
親たちは改善するように行動しているの?

障害があるならある、その障害に対して配慮して欲しいなら
公表しないと
まだ自分のことにも責任持てない子供に
なんとなく障害もってるっぽいから配慮してあげようと思わせるのは無理がある

591 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 17:45:07.26 ID:nc/bwHP+O
最低だな
加害児童はまた繰り返すのでは

592 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 17:46:50.29 ID:w8hSXpfA0
加害者は転校に伴う費用と慰謝料とをちゃんと払えよ

593 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 17:47:35.09 ID:mtR7WADIO
自閉症か、難しいな

594 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 17:49:54.51 ID:NpaDW56g0
なんでもいじめにせずに暴行なら暴行で処分すべき
とりあえずこの件で転校はいい判断だと思う
正しい正しくないに執着して命落とすような事は回避すべき

595 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 17:52:41.03 ID:W7T8qSJW0
くるっぽくらいに金持ち親がいればなー。
年に数回の子ども献金で教師から守ってもらえるのに。

金が無いと、「お宅のお子さんに原因が・・・」で誤魔化されるw

596 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 17:53:29.77 ID:K4EHmZIz0
>>587
それなんという俺。コミュニケーションも普通で、友達も少なくなかったから、
三者面談だと「○○君はこのクラスの希望です」なんて言われていた。
あのころに自閉症と指摘してくれる人がいれば、といつも思う。
まあふつうの学校の先生には、アスペルガー症候群のことなんてわからないから仕方ないけどさ…。

597 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 17:54:27.03 ID:7P75pV+30
障害者は普段から犯罪を犯してお咎めなしだからな
世間の嫌われ者だからしょうがない

え?障害者はそんなのばっかりじゃないだろ。って?
んなことわかってるよ

でもまとめて差別するのが日本人さね

598 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 17:58:19.70 ID:W7T8qSJW0
>>597
犯罪者の人権は被害者の人権より重い国だ。障害は関係ないw

599 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 17:58:25.84 ID:sV4vNB9m0
さあ、俺を虐めてみたまえ。
人生の最期に死の恐怖を知ることになる。

600 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 18:03:21.99 ID:O0xgVUV/0
>>585
おかしい自覚はあったので、学生時代から長所を伸ばすべく技術に一点集中投資
就職後、そういう障害区分があると知って、相談

多分、短所を補う型の戦略とってても健常者並みには行かないから、この方針で最善だった
と思いたい

601 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 18:05:34.40 ID:7XvQoPkw0
ウチの学校にもいたけどさ、自閉症の子を普通の学校に入れるなよ
専用の学校行かせろよ
親のエゴが人様にどれだけ迷惑かけてるのか分かってんのかよ

602 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 18:06:10.25 ID:W7T8qSJW0
>>599
復讐したけりゃ法律を学ぶことさ。
これ豆なw

603 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 18:07:49.12 ID:ONWdWTpMP
>>601
自閉症専用の学校なんかある?
私立で少しだけあるけど、
とてもじゃないけど足りない。


604 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 18:11:49.65 ID:NpaDW56g0
>>601
そういう自分さえよけりゃってのが子供に伝染して
横柄な態度取るようになっていじめのキッカケになるってのあるよな
暴行等の犯罪はいけないが
無視を認めずみんな仲良くって妄想を教育現場から取り除けばいいと思うけど

605 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 18:18:03.15 ID:CdB8tj8C0
低能は特殊学級へ

606 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 18:21:03.56 ID:2yxHOPdx0
神奈川はDQN多いからな

607 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 18:21:48.83 ID:vAUMF/kU0
いじめっ子の方絶対にトンキンだろ

608 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 18:23:35.70 ID:sEH66WgS0
>>1
馬鹿だねこの親は。
最初から個別級に入れりゃいいものを。
最近は親同士でさえ親の会にも入らん、個別級にも入れんなんて親に
情報流すなんてライバル増やすだけだから放置って風潮になってきてるのに。

知ったこっちゃねえ、せいぜい踊れ

609 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 18:25:33.36 ID:1RdaFpPd0
いろんな人間がいる環境で学ばせた方が良い。
社会に出れば、それこそ雑多な人間がいるんだから。

その一つ会社もそうだ。
変な頭おかしい上司でも上司なのだ。

610 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 18:29:07.78 ID:bcF4qFHEO
障害を持たない奴だってイジメられるのに、障害持ってたらなおさら…

弱い奴らは群れたりちょっと強い奴にくっついて生きるしかないな
自然界に学ぼう

611 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 18:34:46.27 ID:NpaDW56g0
>>610
まず逃げる事から考えるべきだよな
後狙われる要素を除く努力も

612 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 18:38:56.48 ID:/VsWEahL0
まともな知識も無く、ろくでもないこと書いてる奴が多い


613 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 18:41:26.87 ID:iCfPyYLY0
自閉症てどんな症状?顔は普通でしょ?

614 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 18:41:27.08 ID:lG6i0FLi0
ごり押しに対しては健常者が支援学級に逃げるしかないな

615 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 18:42:51.31 ID:K4EHmZIz0
>>613
一見ふつうだけど、長いスパンで観察していると、表情に乏しいかな。

616 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 18:42:56.41 ID:5j8KJDtF0
>>614
みんなが逃げると着いて来るねw

617 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 18:46:38.71 ID:NpaDW56g0
>>614
それぐらいやって障害者の親様にわからせるのもありかもね

618 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 19:01:32.21 ID:K4EHmZIz0
自閉症なんて東大にもたくさんいるのに、教授もふくめて。国公立は仕方ないでしょ。
それが嫌なら、慶応の幼稚舎にでもいれるしかないんでは。ああいうところはスクリーニングをかけているんでないの。
ある私立中なんて肥満児は落とすという噂があったし。

619 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 19:16:35.08 ID:KrpQ88AAO
文科省で、ここまでは普通学級OKここからはアウト、って基準を作れないの?
何の為の国家権力なのよ?

620 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 19:19:44.08 ID:B5uT0vtF0
連休中なのに昼から張り付いてるお前らも医者の診断書がないだけで、自閉症だろ。


621 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 19:21:42.04 ID:wN4/Vtdw0
Cowようなあだ名・・・牛野郎とか

622 :ジャアンに殴られのび自殺:2012/07/15(日) 19:28:12.09 ID:VboO5HyL0
ってかいじめてる方を転校させろよ。

まじで。神奈川じゃしかたないか。

623 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 19:52:16.19 ID:VTBkP1TC0
>>569
      ,..、    /´,!
.      l l ,....、 ! l
_      l/`く ,. V  /
     i' ヽ ヽ、   !
     ト' 〉   ``ソ
    l i'    /
.     !       l
      !'´    .!       ウィーーーーーーーーー!!!!
      !     i
.      !     .i
.      l        i                ___
      !        i               ,r'´    `ヽ、
      !         i、               j'        ヾヽ、
      !         ヽ          l            ヾヽ
     l.          ヽ          ノ_,... --‐ '''"´ ̄ ̄ ̄`` ー、._
.     !        ヽ  (`ー‐''"´ ̄_,. ---、......____           ヽ
.      i          i  ヽ、    r'_,.   _ー‐  `l ー 、_       ヽ
.        i            l     ヽ、 l-‐r'   ̄` ー  ,!..._,r‐‐、       .!
       l            ヽ      `ー! (  _ i、       r i !      ,!
       !           ヽ     l j jiiiiiiiiiii、       イi     ,..イ
         ヽ             ヽ、   .l jil''""ヾlli. i    `´ ll!..-‐' ´
            ヽ             ` ー、.ヽ" !、__,ノ ゛ !        !
             ヽ            ,..l ,ー‐'  ./       .ト-、
              ヽ          r'´ l´ i  ノ   /     ソ !、
              ヽ        ,r'   _,..ゝ、  _,.-'´     //  `ヽ、_
             ヽ     ,r' _,ィ'´   l -二      ,r',r'       ,r'´ヽ、
               ヽ、 ,r',..-'´/´    、_,.. -    ,r',r'       r'´``ー、 ヽ、

624 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 19:59:11.93 ID:ONWdWTpMP
>>569
キャンディーズのバックバンドは、MMP。
そのメンバーが中心になってスペクトラムになったけど。

625 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 20:00:28.71 ID:Dlb6T+dL0
でもまあ健常児でも人の心を持たない獣もいるし
さかなクンさんみたいにアスペでも幸せになれる人もいる
人生はチョコレート箱ね

626 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 20:02:50.50 ID:IThcMXVJ0
自閉症て普通学級で学べるのか?

627 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 20:03:37.48 ID:XUZwK1qpO
笑えないけど自閉症の子は言うことだったり行動が面白いからな
子供ならその辺ネタにするのは目に見えてる

628 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 20:06:17.43 ID:B0UZn1O30
少し前の朝日の連載で自閉症の女の子が楽しそうに学校生活送ってきた話が
載っていたけど、レアケースなのかねえ。子供って残酷だもんな

629 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 20:07:01.18 ID:TA2L/Jjt0
>>124
右翼でも左翼でも、特権が腐敗を呼び、腐敗が苛めを作り出す。

皇軍だろうと、赤軍だろうと、特権に胡坐をかけば、いじめが起こる


630 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 20:07:28.96 ID:jZUstk1m0
自閉症は養護学級とか入れた方が良いかと・・・
身近にも居たけどありゃそりゃいじめられるよ
よく2ちゃんでもアスペが罵倒語になってるが自閉症って要は重度アスペだからな
他人と上手くやってく能力そのものの障害なんだから保護が必要

631 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 20:09:12.36 ID:BetIt3um0
学校で変な奴だった人間が、世の中では普通なこともありうるし。
学校で普通に生活できた人間が、世の中では、世界が狭いとか言われたりする

632 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 20:10:31.44 ID:vOElrUDi0
要するにいつの時代も焼肉定食だってことか

633 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 22:43:04.13 ID:Qr3Awl9S0
親戚に発達障害の子いるけど
親に、発達障害だからあんなことしないで、こんなことしないでと注文つけられて
本人が一緒に風呂に入ると聞かないから、一緒に入ったら、人の体つき(性器含む)についてみんなの目の前で大声で吹聴するし、
出された飯には文句ばかりつけるし
注意しようにも「発達障害だから〜」で…
大人でも扱いづらくてむかっとくるのに、子供には無理だろ

634 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 22:47:23.56 ID:Qr3Awl9S0
>>633の子だけど、性格が悪いわけじゃないんだよ
ただ、あれ?と思うことをする
親に聞くと、いきなり「死ぬ」といって物に頭をガンガンぶつけることがあるらしい

635 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 23:03:43.55 ID:6dbFiXcf0
>>633
ちょっと草加入った人だけど、発達障害児の親には「マサキング」さんのような人もいるのでおこらないで

636 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 23:07:29.14 ID:xQTkbXIK0
いやそれ性格が悪いって言うのだろ
たしかに攻撃的悪意ではないが
他人を尊厳を守る必要があるという考えがない、
あるいは
必要があると知ってっていても、ではどうすれば他人の尊厳を守れるかが分からないんだろう

637 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 23:09:30.09 ID:6M64rJEc0
特別支援学校へ行くべき。

638 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 23:10:02.83 ID:sEriypix0
>>628
周りの子が何をされても何を言われても
心や身体を傷つけられても我慢しているだけかもしれない。

朝日だし結論ありきの記事の可能性が高そうだが。

639 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 23:11:47.42 ID:Qr3Awl9S0
>>636
>必要があると知ってっていても、ではどうすれば他人の尊厳を守れるかが分からない

これだろうな
とにかく、それで注意しようにも、親からは「注意にもやり方がある」といわれてるから、やりにくいし、
ああいうのをクラス全員の子供が上手く扱うよう期待されるってのは無理があるだろうなと思うわ。
上手く扱えずに遠巻きにしたら「理解が足りない」だろ?

640 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 23:15:38.69 ID:BOyHHMF50
自閉症を飼う?
さくら荘のペットな彼女か

641 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 23:16:36.52 ID:xQTkbXIK0
周囲にとっては、あの子は障害だからなんだと思うことで
腹立たしくなる気持ちを抑えられるメリットはあるな
ただし保護の恩恵を受けすぎて健常者と比べ逆差別みたいになるのは阻止したいところ

642 :名無しさん@13周年:2012/07/15(日) 23:24:01.50 ID:rbyaoj7BO
中学生の時、クラスに自閉症の子がいた
いきなり人をひっぱたいたりするので、教師も同級生も扱いに困ってた。

本人のためには、特別支援学校に行くのが一番いいと思うんだがな。


643 :名無しさん@13周年:2012/07/16(月) 01:25:52.57 ID:paEvFtUR0
学者であり事業でも成功したテンプル・グランディン女史ですら自伝を読むと
高校生くらいまでパニック起こしてしょっちゅう椅子を振り回して誰かれ構わず殴りかかったり
ガラス割ったりしてたっていうし仕方ない
彼女の場合は高い知能で自力でどうすればパニックが起こらなくて済むか
工夫できるようになったが

644 :名無しさん@13周年:2012/07/16(月) 01:27:17.35 ID:0ElqxT7m0
お約束の
自民党と関東地方(特に首都圏周辺&横浜)に都合の悪いスレは伸びない法則発動か

645 :名無しさん@13周年:2012/07/16(月) 01:37:49.24 ID:wOO7D8z00
自分の子供のクラスにも障害児がいる。
親が毎日学校に付き添っている。
養護学校に行かせてあげればいいのに。。。

646 :オクタゴン:2012/07/16(月) 02:54:11.56 ID:7GJ5YWcb0
親が付き添わなきゃならない普通学級って何よ
>>645氏のケースは養護学校行かなきゃ
ならない典型的なケース

647 :名無しさん@13周年:2012/07/16(月) 02:56:22.36 ID:dqIN2/Md0
>>4
それマジで考えたことなかった。
イジメた側を全員別々の学校に転校させる処置が取れればいいんだよな。

648 :名無しさん@13周年:2012/07/16(月) 06:02:34.47 ID:ZYQMoaOs0
>>633
性器がどうこうの話も、ウケルと思ってしゃべってるのかもしれない。
そのくせというか、独特敏感なところがあってモノの言い方ひとつで
怒ったり傷ついたり。
その自閉子の中では一貫した論理があったりするんだけど、まあ難しいよ。

学校でもネットでも、自閉(アスペ)は隔離が必要だと思う。

649 :名無しさん@13周年:2012/07/16(月) 06:09:40.83 ID:NgxTw/WYP
数日で転校は対応が早かったな。
親がキビキビ動いたんだろうけど、よく受け入れ先がすぐOKしたな。

650 :名無しさん@13周年:2012/07/16(月) 06:09:44.84 ID:F4f09g3g0
小学6年の頃、車いすの太った同級生がいて
そいつを教室のある階に上げる為に、日直の二人が早出して車いすをもって階段を上がる係をさせられたわ
母親はそいつをだっこして上がってな
バカじゃねぇの?って感じ。心にせよ身体にせよなんらかの障害児は健常児の日々を無駄に脅かすから
親のエゴで一般学校に突っ込まないで欲しいと今思う

651 :名無しさん@13周年:2012/07/16(月) 06:15:39.53 ID:qoFyw9hiO
親は最低限人並みに生活してもらいたくなるんだろ。この気持ちは親にならないと分からんだろな
第三者から見れば養護学校入れるのが最善だと思うけどな

652 :名無しさん@13周年:2012/07/16(月) 06:16:11.15 ID:+HsQXrcK0
引越し費用は加害者側に払わせろよ
新しいターゲット探して再犯するだろ

653 :名無しさん@13周年:2012/07/16(月) 06:20:34.19 ID:Cq8F0Ide0
>>72
かっこいいじゃん

654 :名無しさん@13周年:2012/07/16(月) 06:21:02.47 ID:nK7e7AhV0
東京の小学校を出てるけど、一般の学級以外に、障害者の学級もあったな。
田舎だと、一般の学校は、一般人だけなのか。

655 :名無しさん@13周年:2012/07/16(月) 06:21:46.63 ID:lEYo35tZ0
親も悪い

656 :名無しさん@13周年:2012/07/16(月) 06:24:40.90 ID:/grvUF7WO
最低限の人並みな生活させると差別とクレーム入れるんだろ?

657 :名無しさん@13周年:2012/07/16(月) 06:30:24.36 ID:h92ICbK+0
>>650
小6で太った子だと、もう大人並みの体重じゃない?
父親ならまだしも、よく母親が一人で抱っこして階段上がれたなあ。

本当に歩けないだけで、知能やコミュ能力が健常と変わらないなら、
普通学校に入れたい気持ちも分かるけど、同級生や教師は大変だよね。
身体障害の方の特別支援学校なら、知的に高いレベルの授業もしてもらえるだろうしね。

某保護者のように「うちの子の為だけに、自治体の金で普通学校にもエレベーターを」
と言わないだけいいのかもしれない。

658 :名無しさん@13周年:2012/07/16(月) 07:43:30.98 ID:NaD9eIWb0
>>652
だが待って欲しい、その加害者は被害者と言うこともありえないだろうか?

659 :名無しさん@13周年:2012/07/16(月) 09:45:10.21 ID:wOO7D8z00
どういう意味かおしえてください。

660 :名無しさん@13周年:2012/07/16(月) 10:13:36.00 ID:uj4urUaDO
3万円で自閉症を買ったA君とか言うあだ名?

661 :名無しさん@13周年:2012/07/16(月) 10:41:50.27 ID:X/UrnWlWi
SEとかゲーム制作の業界はアスペばっからしいな
向き不向きがはっきりしちゃうんだろうな、
そつなくこなすという事ができない
良い仕事を見つけられるといいよねぇ

662 :名無しさん@13周年:2012/07/16(月) 10:44:21.94 ID:iveQ+Vfh0
支援級や支援学校に入れたほうがいい子をごり押しで普通級に入れる親は非難されてもしょうがない。
でも、暴力とか行きすぎのイジメはどうかと思う…
自分は中学時代。いじめられてた子をかばって自分もいじめられた経験あり。
どんな理由があっても、イジメは正当化されちゃいけないよ。

663 :名無しさん@13周年:2012/07/16(月) 11:06:16.90 ID:r/JhFhxk0
まさか、あだ名は


愛子さま


じゃないだろうな・・・





664 :名無しさん@13周年:2012/07/16(月) 11:09:06.13 ID:ZYQMoaOs0
>>662
自閉による他害を正当化するのもやめるべきですね。

665 :名無しさん@13周年:2012/07/16(月) 11:09:22.99 ID:CXRpjR1cO
転校させてもらえたんだ
よかったな

666 :名無しさん@13周年:2012/07/16(月) 11:45:22.04 ID:iLOO56Sa0
>>661
物づくり職人ってそういう傾向のある人が向いてるのではないかな
しかも遺伝すると伝統の技を世襲できるし良いことづくめw
昔なら、重度で生きていけない人は排除され、残った人が職人に
今は重度障害でも死にそうな子でも排除が許されないから大変

667 :名無しさん@13周年:2012/07/16(月) 12:02:42.38 ID:iveQ+Vfh0
>>664
そうだよ。
知的障害や他害のある子は支援級へ入れるべき。
障害児だろうと健常DQNだろうと、暴力は良くない。

668 :名無しさん@13周年:2012/07/16(月) 12:29:38.95 ID:Zrwld1ga0
>>654
村内の複数ある学校のうち、1校に特殊学級があって、そこの学級に村内全体から集まってくる感じ。
そんなんだから、殆どの生徒は親の送迎が必要。
名前もこっちのような「ひまわり学級」「なかよし学級」とかではなく「6組」だった。

669 :名無しさん@13周年:2012/07/16(月) 12:36:33.30 ID:FSXy4NV2O
>>664
他害するような自閉症は知的入ってるから支援クラス行くだろ普通。

670 :名無しさん@13周年:2012/07/16(月) 13:26:47.51 ID:iveQ+Vfh0
>>669
息子の元クラスメイトで、ADHDグレーゾーンと診断されてる男児が他害がありました。
ADHDは知能は普通だし、自閉症の子より普通ぽいから普通級に入ることが多いのかも


671 :名無しさん@13周年:2012/07/16(月) 13:49:59.03 ID:aQPRTeUX0
>>238
今30過ぎだけど住んでる地域柄か部落やら在日の差別はまったくなし
2ちゃんねるでそういう存在を初めて知ったくらいだ
小学校に朝鮮の名前があるって子がいたけど
えー名前が2つあっていいなーって感じだった
中学は知的障害は学校内の特別クラスにいたけどまったく虐められてなかったよ
逆にみんな普通にしてた
普通にしすぎなくらい普通たったから変なこと言ったらつっこんだりしてたけど
嫌な感じじゃなく平穏だった
あと知的障害ギリギリって子もいたけどその子に対しても同じ

イジメとかなかったけど嫌われてる人はいた
言動がやっぱり嫌みな子とかだったよ

672 :名無しさん@13周年:2012/07/16(月) 14:21:28.87 ID:FSXy4NV2O
>>670
わあ、知能に問題ないと普通クラスなんか。
でも自閉圏のお子さんは扱いが難しいから分けて訓練したほうがいいんでないの?
なんで一緒。

673 :名無しさん@13周年:2012/07/16(月) 14:33:05.20 ID:M1ScKoKLO
>>669
他害しまくりで、クラスのみんなが、日替りで冷えぴた貼ってた。
「発達障害の診断が出てて…(涙)」の演技掛かった謝罪。
裏では、「うるさい親に謝らせられた!」と、ないこと、ないこと言い触らし。

いざ、入学前の健診で、支援クラスすすめられたとたん、「健常です」。
毎日無差別テロ状態で他害。支援クラスを打診されてるのに、「だが断る」

挙げ句に、正しいことを注意した友達に暴力。
落とし物拾おうとして、いきなり蹴られるとか、
当番の子が、「並んでください」と言ってるのが気に入らないから、押し倒して馬乗りで殴る…とか。

本当、みんなと一緒は無理だからって思う。
近づいてきて他害
避けるからと他害
礼儀を教えると格闘技を習って、クラスメイトに技かけちゃう。

そりゃ全力で逃げるでしょ。
それを、いじめられてる って…

支援クラスに行って!って本当に思う。

674 :名無しさん@13周年:2012/07/16(月) 14:39:11.45 ID:j25XypJqP
>672
線引きが難しいから。

明らかに普通じゃない、
まともにコミュニケーション出来ない、
暴力がひどい、とかいうのならともかく
普段はおとなしくて真面目で、
勉強もよくできるけど変なことでこだわる、とか
いうレベルじゃ「個性」の範疇だろうし、
欠点のない人間なんかいないよね。
実際、自閉症でも、普通にやって行ける人は大勢いる。


675 :名無しさん@13周年:2012/07/16(月) 14:41:23.37 ID:wByBXDQGO
ぶっちゃけ、学校が支援学級すすめても、保護者が拒否れば普通学級にいさせるしかない。発達障害なんて1クラスに5人くらいいるよ。

676 :名無しさん@13周年:2012/07/16(月) 14:48:39.85 ID:CSd15jKA0
自殺や暴力にまで至る迫害を受けてるのは何故かほとんど「男の子」ばかり。
このことに注目する人があまりにも少ない。
メディアも「男性差別」は絶対に取りあげない。

【滋賀】男子中学生を継続的にいじめていた高校生3人逮捕  草津市
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1342169733/
肛門からエアーポンプで空気を入れられた少年 8日間の昏睡状態、多臓器障害、顔の皮膚が壊死など重傷
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1342182119/
【愛知】蒲郡市の中学校で男子生徒1人を対象に「自殺に追い込む会」を作り、自宅前で「死ね」などと言ういじめ
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1342077598/
【神奈川】自閉症の小学男児にいじめ「死にたい」と転校 横浜
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1342150069/
【宮崎】 無職少年ら、高2男子を暴行 川で溺れさせ一時心肺停止の重体に 携帯で撮られた動画には女子生徒の笑い声★2
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1342078422/
 自殺か…岐阜の川に中3男子の遺体、教育委員会「いじめを受けていたという報告はない」
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1342185729/
【社会】中学生か、マンションから男性が転落死 - 大阪
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1342349518/


背景には、女の子にあるような「女の子に(暴力などの)そこまでしたら自分が村八分にされる」
リスクが機能していないから。「男らしさ」と言う美名の下、
男の子には殴る蹴るの何をしても問題視されない風潮があるから。
なんでもかんでも「性差」と言って、男子に対する人権をおろそかにした結果がこれ。
石原の親友の戸●ヨットスクールなんかも、男の子への暴行だけを肯定してる。

677 :名無しさん@13周年:2012/07/16(月) 14:50:38.86 ID:pPAwbqDkO
もう死なせてやれよ
明るい未来はないし
社会保障のむだつかい

678 :名無しさん@13周年:2012/07/16(月) 14:55:21.91 ID:s6el4z/Q0
担任が暴行をやめるように指導したというのに、学校がいじめと認識して
なかったのは一体どういう理屈なのか。わけがわからん。

679 :名無しさん@13周年:2012/07/16(月) 15:02:20.11 ID:Zrwld1ga0
>>671
ニュータウンとか革新行政都市出身?

680 :出雲犬族@目指せ小説家 ◆nm8wXm/w96 :2012/07/16(月) 15:02:56.31 ID:BGxVllf50

U ・ω・)  鳩山と菅と小沢か。


681 :名無しさん@13周年:2012/07/16(月) 15:06:07.49 ID:XvrZRZmN0
日本語を満足に使える奴にスレ立てしてほしい

682 :名無しさん@13周年:2012/07/16(月) 15:17:33.46 ID:PrutXPqV0
俺の小学校にも中学校にも自閉症なのか軽い知的障害なのか、コミニュケーション取れない子がいたな
しゃべっても俺の言うことはわからないし、向こうの言うこともよくわからない、遊びに誘っても僕はいいって状況だったから、自然と話しかける奴が少なくなった
明らかなイジメはなかったけど、積極的に話しかける奴が少なくて、俺も話しかけられたら普通にしゃべるような感じだった

これを無視したとか、イジメじゃないかって先生がクラスの議題にあがった時に、なんか違うなって子ども心に思ったの思い出した
なにがなんでも関わらないといけないってこと自体がおかしいんじゃないかな
別に俺たちは金もらって友達やるわけちゃうし、好きだとか楽しいから友達やるのに、どっちもない人に対して無関心にならざるを得ないよ
攻撃的な無視じゃなくて、話しかけられたら話すし、一緒に昼ご飯も食べるし、ただ興味があまりないだけだったな
今考えてもどうしたらいいのかわからんよ

自閉症や知的障害の人とは強制的に友達にならないといけないのか


683 :名無しさん@13周年:2012/07/16(月) 15:33:48.45 ID:JB84kJiH0
この子本人はまったく落ち度がないと思っている事が
皆が賛同しない理由だと思う。

たくさんの人に迷惑かけたのにそれを棚に上げて
自分だけが被害者ヅラしているのだもの。

どうして「仲良くしてくれてありがとう」とか
そういう発想ではなく、「うちの子の面倒みてよ」に
なるのだろうか。

684 :名無しさん@13周年:2012/07/16(月) 15:35:15.19 ID:zJD1W9W30
いじめるかさもなくば仲良くしてもらおうかみたいなのがダメなんだよw
無視を認めない限りいじめは解決しない

685 :名無しさん@13周年:2012/07/16(月) 15:40:04.01 ID:NgxTw/WYP
幼稚園とかで、早めに診断して、高度知的障害のある子は特別養育してくれたらなあ。
お金持ち向けにはあるのかしら。
でも底上げし過ぎたら、もっと発展しなきゃいけなくなって、普通の子はもっと教育しなきゃってなってしまうのかな。

686 :名無しさん@13周年:2012/07/16(月) 15:42:49.18 ID:NgxTw/WYP
>>684
ベタベタ仲良しになるってことは、そうしたくない子を排除って極端なんだよな。
大人のコミュニティにだって当たり前のようにあるし。
(したくないしそういう所には近づかないけど)
違いがある子を集団で無視じゃなくて、お互いに合わないなって思ったら、すっと割り切って、違う生活送れるといいんだよね。

687 :名無しさん@13周年:2012/07/16(月) 15:47:03.85 ID:zJD1W9W30
>>686
なんというかな、おかしいのと関わらなくていい権利っていうか
そういうものを認めずに誰もかれも仲良くする義務があるかのような
教育の妄想みたいなのをどうにかせんとね

688 :名無しさん@13周年:2012/07/16(月) 15:49:33.18 ID:T3FvTaIe0
虐めてた方は何も変化なしかよ

689 :名無しさん@13周年:2012/07/16(月) 15:53:18.37 ID:srneTahs0
>>682
>今考えてもどうしたらいいのかわからんよ

今考えてどうすればいいか解らないなら、お前には一生解らないよ

690 :名無しさん@13周年:2012/07/16(月) 16:02:39.62 ID:zJD1W9W30
>>689
確かにw誰とでも仲良くなんて教師の迷惑な妄想だもんなw


691 :名無しさん@13周年:2012/07/16(月) 16:10:17.11 ID:j25XypJqP
>>682
案外、その子も構わないで欲しかったりするかもしれない。
子供はみんな仲良く、外で元気に遊んで…
なんていうのは大人の幻想だよ。
自閉症系の子は、休み時間には静かに本でも読んでいたいし、
誰かとつるんでトイレに行くとか、
興味のない話に参加するとか、何の意味があるのかと思ってるだろうし。

692 :名無しさん@13周年:2012/07/16(月) 17:25:49.71 ID:AnIzxuUT0
報道の役割は何なんだろうと感じた。
本質を見ず、全てを同じ枠でくくる。
大雑把に避難して、解決しようとなんて考えちゃいない。
取材する人間も、コメンテーターも「心」なんて持っちゃいない。
結局「自分の考え」の押し付け。

693 :名無しさん@13周年:2012/07/16(月) 17:26:53.02 ID:O8N96Pp30
自閉症うんぬんじゃなくて、暴行事件じゃね?

とっとと傷害で逮捕しろよ。

694 :名無しさん@13周年:2012/07/16(月) 17:37:40.79 ID:i1sXFFQt0
住み分けできれば理想だろうな。
知的障害を伴わないと現状では難しいんだろうけど。

695 :名無しさん@13周年:2012/07/16(月) 17:38:39.78 ID:KRFzu8rs0
>>673
結局こういうのって、自閉側の人に「相手の立場を思い遣る」って概念がないのが問題なんだよね。
もちろん自閉症本人は「相手の気持ちを推し量るのが困難」ってのも特徴の一つなのだから、
保護者がその辺をフォローしなくてはだめ。

いくら自閉症が他害をするのはどうしようもない事だとしても、
被害に遭った子が迷惑を被るのは同じなのだから、
心から謝罪して、どうしたら今後そうならないか考えないと。

その為に支援級や支援学校を勧められても、「うちの子は健常です」と頑として譲らない保護者は、
その子ではなく自分達の事しか考えてないんだよね。
将来、自分達の目が届かない所で、今まで被害に遭った人達の報復を受けて、
リンチや殺人でもされたらどうするのかと。
いくら訴えて金もらったって、その子の心や身体の傷は残るし、死んだらもう帰って来ないのに。

696 :名無しさん@13周年:2012/07/16(月) 17:41:10.38 ID:NgxTw/WYP
>>691
>休み時間には静かに本でも読んでいたいし、
>誰かとつるんでトイレに行くとか、
興味のない話に参加するとか、何の意味があるのかと思ってるだろうし。

自分もそうだw
やらない訳じゃないけど、無駄な時間だと思う。
結局、そういう奴にとって大事なのは、相手がどれだけ自分の思い通りになるかってだけだ。
自由になった状態で、自然にいい方向への考え方や興味の方向が一緒になった奴が親友になってる。
半ば強迫観念で縛られた「友情」なんて破綻したわ。

697 :名無しさん@13周年:2012/07/16(月) 17:44:11.25 ID:NgxTw/WYP
>>695
本当そうだよね。
親も結局「自分の思い」=自分がかわいいだけ。
本人の為を思えば、何が何でも皆とじゃなくて、その子に合わせてどう工夫していいかなのにね。

698 :名無しさん@13周年:2012/07/16(月) 17:44:22.91 ID:zJD1W9W30
>>695
親の腐れっぷりも問題だよなあ・・親も自閉症的だよ
うちの子さえよけりゃそれでいいどころか
手前の気分が満たされれば子供すらどうでもいいって事だもんな

699 :名無しさん@13周年:2012/07/16(月) 17:49:04.03 ID:UmVOOrlUP
もう学校にはいじめを認識する能力は無いとして外部機関に入ってもらうとかしないとな

700 :名無しさん@13周年:2012/07/16(月) 19:08:28.53 ID:ZjDC6FH90
とりあえずこのスレでわかったのは
支援でと勧められて拒否る親はDQNと
そういう子は例外なく共生はできないと思った

まあ知能に問題なくてもDQNの子はDQNだからな
それに知能が加わったら手つけられないのになるのは当然だな

701 :名無しさん@13周年:2012/07/16(月) 19:19:19.39 ID:j25XypJqP
>>695
自閉側に、いろいろ慮る能力がないのはともかくとして、
(そういう『障害』だし)
いじめた「健常」側も、どうなのか、と思う。
もちろん、よほどの異常行動を受け入れろとは言わなけれど、
なんでそう、悪意に解釈して攻撃するんだ、ということはあるだろう。
この件がどういうことなのか、具体的にはわからない。
「いじめの被害者」が加害者であることもあるだろうし、
「いじめの加害者」がどっこいどっこいの能力かもしれない。

ただ言えることは、
自閉圏の人間も、健常の人間も、
「自分の感覚だけが正しい」と思っちゃいけないのでは?

702 :名無しさん@13周年:2012/07/16(月) 19:31:21.37 ID:KRFzu8rs0
>>701
高機能自閉で、言葉でのコミュはほとんど出来ないのだけど、
筆記のテストはほぼ満点取る位知能の高い人の自叙伝を読んだけど。

他害の全てがそうとは言わないけど、
本人にしてみたらそれなりに納得の行く理由があるんだよね。

例えば、軽い挨拶のつもりで後ろから「おはよう」と肩を叩いただけなのに、
思い切り突き飛ばされて大けがしそうになった。

それは、自閉の中でも感覚の過敏な人は、普通に身体を触られただけでも、
電流が走るようなものすごい不快感と驚きを感じ、更に予測なく突然だと、
つい身体が反応して突き飛ばすなどの拒絶反応を示す。
相手にしてみたら全く悪気はないから、「どうして自分がこんな目に遭わなきゃいけないんだ、酷い人」となる。

その場合、既に理解出来てれば、前に回って自分の存在を確認させてから挨拶するとか、
極力相手の身体には触らない等の対策が取れるけど、やはり周囲の多大な理解と努力が必要で大変。


703 :名無しさん@13周年:2012/07/16(月) 19:39:26.44 ID:j25XypJqP
>>702
ああ、そういうことはすり合わせないと。
「普通のこと」と思ったことがとんでもないリアクションになって
返ってきたら、当然驚くしね。
逆に言えば、自閉側はこれの連続。
よかれと思ってしてくれることが苦痛だったり、
逆によかれと思った行動が、酷い解釈されたりするんだし。
どっちが正しいかなんてわからない。
いわゆる「健常者」が多数派で、自閉は「少数」。
少数だからこそ良い面もあるのだけど、今は多数決で
「発達障害を排除せよ」だからなあ…

704 :名無しさん@13周年:2012/07/16(月) 20:43:09.09 ID:hMAwnC/Di
普通に入る発達障害の子供は、IQは高いしコミュニケーション術レベル高いから入れてる。
手帳貰えないんだし、社会性を学ばないと生きれないよ。

705 :名無しさん@13周年:2012/07/16(月) 20:47:52.88 ID:hMAwnC/Di
金沢区って恐ろしい。
八景小学校って子供を通わせられないな。


706 :名無しさん@13周年:2012/07/16(月) 20:50:24.22 ID:QP8gtV0z0
>>673
注意したら殴ってくるような子って成長するとどう変化して行くのかな?
さすがにそんな野獣のままの大人はいないでしょう

成長すれば幾分か理性、抑制がついてくる
中途半端に抑制されカモフラージュした状態で野に放たれてしでかすのかな
実は凶悪犯罪者ってそういう障害持ちの人が多かったりするのかな
今まで知られてなかっただけで
それともさすがに営業マンは無理でも人が変わったみたいにまじめな職人になるというの?

707 :名無しさん@13周年:2012/07/16(月) 20:51:04.41 ID:65p4iZrT0
転校したのね
自殺以外の選択してくれて嬉しい

708 :名無しさん@13周年:2012/07/16(月) 20:55:33.46 ID:gYZ3UCaCO
>>1
性格って人それぞれだからなあ。
格好つけるわけじゃないが子供の時分でも障害者をイジメる気になれないわな。
単衣に「性格」と「親の躾」だわな。
どんなDQN親だっていう…
寺で修行させるのもよかろうな。

709 :名無しさん@13周年:2012/07/16(月) 20:58:29.98 ID:Gp2HgBSE0
裕福な家庭貧しい家庭、甘やかせて子供を育てた家庭厳しく育てた家庭。
同じ年齢というだけで様々な家庭環境の子供達を毎日毎日狭い教室に一緒にいさせれば、イジメが起きてもなんら不思議じゃない

710 :名無しさん@13周年:2012/07/16(月) 20:58:57.36 ID:j25XypJqP
>>706
最悪のパターンだと、親も制御出来ない
モンスターへの道を行くだろうね。
どこにも行き場がなく、家で引きこもってくれるのが幸い。
猟奇犯罪を起こさず、せめてそのままいてくれれば、だ。

ここまでやばい子は、親や周囲の支援なしには
軌道修正できないよ。
特に親が、現実を見ないと。

711 :名無しさん@13周年:2012/07/16(月) 21:04:30.49 ID:7sLevVmw0
>>704
普通学級に入る発達障害の子はIQ高い幻想は捨てるべき。
実際にはボーダーの子の方が多い。

712 :名無しさん@13周年:2012/07/16(月) 21:07:21.21 ID:hMAwnC/Di
八景小の先生かーーーー!!!!!
どうしたろか?担任の前に指示した人間はいるはず。

713 :名無しさん@13周年:2012/07/16(月) 21:07:48.21 ID:obLcjZp7O
小学生の自閉症は自分が小学生の時も居たがあまり良いように思われないよね。素直に養護学校行くべき。

714 :名無しさん@13周年:2012/07/16(月) 21:10:17.48 ID:yrK2hF/q0
加害者を転校させろよ。
つうか、加害者を放校処分にして、自分で受け入れ可能な学校を探させろ。
そこでまた問題起こしたら、そこも放校処分で、他の学校へ、というジプシー。

マスコミの得意な、「アッメーリカでわぁ、」の常識だ。

715 :名無しさん@13周年:2012/07/16(月) 21:11:54.15 ID:hMAwnC/Di
そだそだ。なんで被害者が転校するんだ???4

716 :名無しさん@13周年:2012/07/16(月) 21:28:45.58 ID:7jQ7Ii770
IQが130あっても養護学校いけると思う?
受け入れてくれなくて、実際困ってるんだけど。
小学位の時に、サポートする人をつけるような制度があればなあと思う。
それで、肩をたたかれても反撃しちゃいけないってレベルから
教えていけば、ナントカなったのじゃないかと思わないでもない。
うちの息子がそんな感じで、今行くところもなく、
どうしようもなく引きこもってるよ。

717 :名無しさん@13周年:2012/07/16(月) 22:38:08.78 ID:paEvFtUR0
多数派の健常者同士だと基本的な快・不快の感覚は共通だけど
健常者VS自閉だけじゃなく自閉同士ですら
聴覚過敏、触覚過敏など人によって快・不快の感覚がそれぞれ違うから
相手の気持ちを慮る機能がもし健常並みにあってすら
相当相手に対する知識がないとうまく接することが出来ないのに
自閉を集めたとしてもうまくいかないんだよ
同じような感覚持ちで相手の状態を想像することが容易な
健常がゆずるのが一番早道ではある

718 :名無しさん@13周年:2012/07/16(月) 22:40:09.61 ID:iQXoLldL0
自閉症で普通学級通ってんなよ。親は何考えてんだ。

719 :名無しさん@13周年:2012/07/16(月) 22:41:03.71 ID:HVwYQ4vQO
>>714
オルタナティブスクールだっけ
教育に関しては日本は諸外国に遅れすぎ、システムが何にも整ってないわ

720 :名無しさん@13周年:2012/07/16(月) 22:59:57.84 ID:QP8gtV0z0
>>716
まずは自分の感じかたと他人の感じかたがかなりかけ離れていることを説明し理解させる必要があるけど
そこまで到達するだけでも大変
どんなに外から見て変わった人でも、自分自身が他人と、言われるほど違うとは捉えられていない
だから表面的にでなく本当の意味で理解するにはコペルニクス的パラダイムシフトを伴う
ではどういう思考、反応をするのが普通なのかは具体例を挙げて実践し手取り足取り指導
これを10年続ければ少し普通者に近づける
だけど、何が他と違っているか、視点をいわば内部カメラから外部カメラに切り替えて見返せないといけないからなかなかできない
その壁を越えられても、今までと違う認知の視点を受容できるか別でまた壁に当たる
さらにその次に実践の壁が
最終段階は応用の壁だが基礎が出来ていなければダメ
誰も最終段階までは辿り着けない

721 :名無しさん@13周年:2012/07/17(火) 00:17:24.47 ID:WwhvP6HK0
自閉症の子をからかうようなあだ名で呼んで平気な神経してる生徒は、特別学級に入れてやれ

いじめを繰り返し、自殺にまで追い込むような思考能力の劣る生徒も、特別学級に入れてやれ

他社の気持ちを理解しようとしない生徒も知能障害だから、特別学級で保護してやれ。


722 :名無しさん@13周年:2012/07/17(火) 01:03:33.38 ID:E8sQJ4mw0
>>716
うちの県(北関東)でそういうことをやりだしているようだよ。
政令指定都市を特別指定地域みたいにしてサポーターを養成しているらしい。
IQ高い自閉症は大変。
理解は少しずつ広まっているからお母さん明るく過ごしてね。


723 :名無しさん@13周年:2012/07/17(火) 01:41:25.15 ID:2m8Bf6t8O
マスコミに踊らされるのが常だな
何でもかんでも一緒くたにして、感情だけで吐き捨てる。
報道番組の大半は中身無しの「ウケ」狙い
評論家もコメンテーターも、ただの井戸端会議。
ここで話している内容の方が数段まともだな。

724 :名無しさん@13周年:2012/07/17(火) 05:55:30.53 ID:fKxDlNfY0
親はなぜ養護学校に通わせないんだ?

自閉症って、先天的に脳がカタワなんだろ

725 :名無しさん@13周年:2012/07/17(火) 08:42:46.39 ID:BpRy194z0
自閉症というと、自分の殻に閉じこもってて、他人とかかわらない人間みたいに勘違いしてる奴がいるが
(最近のドラマの嵐の大野の役とか、ガンダムのアムロとか)
全然違うからな。

むしろ他人にがんがんからんでくる。
ちょうど3歳児くらいの子供が、一生懸命しつこく話しかけてきたり、延々と質問したり
独自の観点や興味で同意を求めてきたり。
3歳児ならかわいいもんだが(それでも長時間はどっと疲れるが)、
その3歳児と同じことを自分と同じ大きさの男がやってくる。

3歳児に「もう疲れたから」とか「その話わからないから」とか「その話おもしろくないから」って言っても
理解できなくて、おかまいなしで延々と話を続けるが、自閉症児も同じ。

ぶっちゃけその子が同じクラスになったら、その年の楽しい学校生活はほぼ終わり。
みんなと楽しくやってても必ずぶち壊しになるし、黙ってろって言っても3分もたないし。

たまにそいつが学校を休んだりしたら、それこそまるで天国のように感じる。
クラスみんなで当たり前に楽しい会話が続けられる。誰も邪魔してこない。こんな普通がこんな楽しいなんて。この幸せが明日も続けばいいのにって。
で他のクラスは毎日これが続いているんだと気がつく。なんで俺らのクラスだけこんな…

最後はそいつが学校に来なきゃいいのにって思うようになるのは無理はない。
ましてや小学生生活の最後を楽しい思い出で終わりたいと切望する6年生なら。

726 :名無しさん@13周年:2012/07/17(火) 08:43:41.50 ID:PMllbhbi0
親も同じく高機能障害だから

727 :名無しさん@13周年:2012/07/17(火) 10:38:38.06 ID:SxITIytz0
>>725
ああめんどくさいね
間違いなく嫌いになる
あいつ学校こなきゃいいと思うだろうね

でも蹴るかな
人を殴ったり蹴ったりということをしたことないんで
その一線を越えるというのがよくわからない

728 :名無しさん@13周年:2012/07/17(火) 13:32:09.55 ID:8QWCOm68O
>>706
>>673です。
注意されると怒る→他害
親切にされると怒る→他害
普通、
並ばなかったら、当番の子や、班長は「並んでください」位、言うよね。
ロッカーから、荷物が落ちたら、見つけた子や、近くにいる子は、拾うよね。

でも、発達親は、
「注意すると、パニックになっちゃうから、注意しないで」→並ばないまま
「自分の物触られるのが嫌だから、触らないで」→落ちてるのが気に入らない、意地悪されたと、親子共々被害妄想
「やたらと声掛けないで。でも、発達くんが話掛けたら、無視しないで。」→いじめを仕掛けられてる…担任に相談したり、
被害妄想で変な噂たてる


似た者親子と言うか…

729 :名無しさん@13周年:2012/07/17(火) 13:33:11.82 ID:3R8nOIkD0
日本人は陰湿でイジメ大好き

730 :名無しさん@13周年:2012/07/17(火) 13:40:27.43 ID:N0S4ksOq0
>>682
失声症とかじゃね?
まぁでも大人の場合は単に喋るって行動が取れなくなるんだが
子供でなると大変かもな
言語能力が発達しないから聞き取りもできなくなったりもするかもしれない
普通の人でもカフェイン取りすぎたり厳し目で責任問われるような緊張状態つづくとなる
あと、意図的にかつ何の罪にも問われない効率的なやり方で失声症にしてしまうことも可能ってのがあるよ
まだ問題にはなってないけど
まぁ子供は仕事なんてしないだろうから、親や身内が長いことなってるとかじゃね?

731 :名無しさん@13周年:2012/07/17(火) 13:47:51.54 ID:8AJoPKxjO
>>716
IQ130ってすごいなw
大検取らせて数学とか物理とか囲碁の道に行けばなんとかなりそうな感じもあるけど
もういい年なのかな。

732 :名無しさん@13周年:2012/07/17(火) 13:48:57.31 ID:GYHHKMzZ0
買うってなんだよwちゃんと書け

733 :名無しさん@13周年:2012/07/17(火) 14:26:37.97 ID:x2FrU3YU0
「死にたい」と言い出す位なら自閉症と言っても軽度なんじゃね?
黙ってれば良いのに誰が自閉症だと広めたんだろ…

しかし自閉症云々はともかく、暴行を受けているわけだから、
小学生であっても停学にするとか、転校させるとか、加害児童を処罰するべきだよな。

734 :名無しさん@13周年:2012/07/17(火) 14:35:04.52 ID:uCumNUj1O
>>714
早急に解決したかったら、被害者が転校するに限るよ。
いじめは毎日の事だから、時間が早ければ早いほど被害者のダメージが少ない。
まともな親なら加害者の転校を待っていられない。

735 :名無しさん@13周年:2012/07/17(火) 14:41:49.36 ID:QwEIGXcR0
>>346
流石に古いだろw

736 :名無しさん@13周年:2012/07/17(火) 14:52:17.70 ID:YRT7Tkts0
>>733
障害を持ってるってだけで特に何もないのに偏見でいじめられるケースと、
普通学級にいるからみんなと同じはず(と思われてる)なのに、
みんなと違った言動で変だと言われていじめられるケースと両方あるからなあ。

普通学級に入れられてしまう程度のボーダーの場合はカミングアウトすべきかしないか、
するとしてもどの範囲の知り合いまでにすべきかは難しい所だよね。

737 :名無しさん@13周年:2012/07/17(火) 17:43:07.49 ID:HkzffEMQ0
>>1
マスコミもいちいち自閉症を取り上げるからこうなるんだよ
自閉症なんて精神科医が勝手に付けた概念であって
正式な病気でもなんでもないんだよ。性格なんて人それぞれだろ


738 :名無しさん@13周年:2012/07/17(火) 17:57:22.99 ID:VTX5X1tjP
ジョン・トラボルタ乙。

739 :名無しさん@13周年:2012/07/17(火) 18:01:22.12 ID:Ih01NC1V0
>>737
それは違うだろ。
アスペだの高機能自閉だのの概念が一般に知られていない時代でも(いまの30代以上)、
発達障害者の殆どは凄絶ないじめを受けてる。
あんたもいじめられただろ?

740 :名無しさん@13周年:2012/07/17(火) 18:06:36.59 ID:Ih01NC1V0
>>719
自閉症者の感覚をうまく読み取れない健常者は、殴られてもしょうがないってか。
さすが自閉だな。

741 :名無しさん@13周年:2012/07/17(火) 18:10:17.62 ID:Ih01NC1V0
>>719でなく>>717

>>703
ん?
発達障害ではなくて他害や積極奇異型を排除せよ、なんだが。
受容型ならOK。

742 :名無しさん@13周年:2012/07/17(火) 18:10:18.07 ID:SQWB+8fg0
自閉症を普通学級に入れたらいじめられて当然だと思うよ残念だけどね
クラスに一人か二人は確実に攻撃的なガキがいるので
担任と他の児童が守る気がないなら諦めろ

743 :名無しさん@13周年:2012/07/17(火) 18:10:48.46 ID:gVX/JNaU0
叩いたり蹴ったりはよくないけど、この子は叩いたり蹴ったりしない子だったのかな?
やってる子ならそりゃやり返されるよね。自閉だからしょうがないとか子どもには通じない

744 :名無しさん@13周年:2012/07/17(火) 18:10:55.80 ID:+vBht7Rr0
この子は自閉症だから動作がおかしくてもバカにしちゃいけませんよ

というわけにもいかないだろ、いじめっ子は格好の標的にしてからかうだけだ

745 :名無しさん@13周年:2012/07/17(火) 18:13:44.50 ID:Ih01NC1V0
>>743
だよね。
自閉だからしょうがないが通用するなら、仕返しするほうも子供だからしょうがない。

746 :名無しさん@13周年:2012/07/17(火) 18:14:21.02 ID:ZU3OoxF6O
自閉症を普通の学校にい

747 :名無しさん@13周年:2012/07/17(火) 18:18:28.59 ID:0NwvkMNkO
>>739
ちょうど30だけど…
腫れ物みたいに扱われてたよ
物壊されたりもしたけど、暴れられても嫌だから泣き寝入り
こっちが疲れちゃうから無理やり仲間に入れることもしなかったけど

748 :名無しさん@13周年:2012/07/17(火) 18:47:02.38 ID:yTPvQGxt0
いじめた奴を転校ではなく追放しろよ。

749 :名無しさん@13周年:2012/07/17(火) 19:03:20.76 ID:YRT7Tkts0
>>740
>>717はそういう事を言いたいのではなく、
健常者と自閉症者が共存していく場合は、
自閉症者が健常者(もしくは違ったタイプの自閉症者)に合わせるより、
健常所が自閉症者に合わせる方が無理がないって事かと。

で、健常者にそこまでする義理も余裕もないって事になると、
結局別々の世界で生きて行くしかないって事になるんだよね。

その辺は何が一番理想なのか正解なのかは自分にも分からないけど。

750 :名無しさん@13周年:2012/07/17(火) 20:31:55.50 ID:cBl5gRmAi
健常者とか障害者とか垣根はない。
足りないとこがあるから人間じゃなぁいの?
障害とかではなく認め合う気持が大切だと思ってしまう。
つまらないものは捨てたほうがいい。
発達障害児を扱えない教職員はこれからの学級運営は無理。
グレーな子を含めどこにだって何人もいるじゃあないか!


751 :名無しさん@13周年:2012/07/17(火) 20:33:11.94 ID:pcgH7voi0
おい!売約済自閉症!

752 :名無しさん@13周年:2012/07/17(火) 20:33:22.02 ID:1fdyUHD/0
売るなよ。

753 :名無しさん@13周年:2012/07/17(火) 20:33:27.70 ID:EfGGaeYN0
ガンバ大阪の二川も自閉症の一種だと思ってる
彼にはサッカーという才能があってよかった

754 :名無しさん@13周年:2012/07/17(火) 20:42:56.71 ID:Qkh2BTWG0
>>753
自閉症でも、サッカーとか絵画とか、人を驚かせるような才能を持ったひとはいいよね
それに引き換えアニメの知識とか、車の種類を言い当てる系の知識は、健常者でもしょ・・・扱い・・・・・

755 :名無しさん@13周年:2012/07/17(火) 20:45:35.12 ID:VTX5X1tjP
「みんなちがって、みんないい」
と考えられれば、さほどトラブルも起きないんだろうけれど。

>>750
今、普通級の中で「特別な配慮が必要な子」は
1割以上いるのだとか。
このニュースの子がどうだったのか、情報がまるでないけれど、
自閉傾向の子が攻撃の対象になることも、
逆に問題行動が多すぎて周囲が悲鳴を上げることも
両方考えられるからなあ…




756 :名無しさん@13周年:2012/07/17(火) 21:34:04.65 ID:BpRy194z0
「みんないい」で済ませられるかどうかだな。
実害がなければ笑って済ませられるが、実際に迷惑を頻繁にこうむると…

例えばみんなでいつも楽しんでいるゲーセンに誘ったわけでもないのについてきて、ゲームに腹立てて台をバーン!って叩く。
やめろって言っても我慢できないからまた叩く。
そりゃあもう二度と呼びたくないし(ていうか呼んでないけど)、できれば来て欲しくない。
どうしても来るってんなら自由だが、絶対話しかけてきてほしくない。数少ない居場所なんだよ。
わざわざストレスためにゲーセン行きたくない。
それでも話しかけてくるなら…もうそいつが近づいてこないような事して、そいつに嫌われるしかないよな。
でもそいつは障害のせいで、口でかなり言っても無意味。結局話しかけてくる。
(すぐ忘れるのか、意味が理解できないのか、こっちの本気度がわからないのか)

さあどうしよう…あと残された手段は…

757 :名無しさん@13周年:2012/07/17(火) 23:15:20.28 ID:P1kaIu3J0
>>728
そんな子には小さいころからおしりをパーンって叩かないと(頭、顔はやめましょう
分かんないでしょ
口で言っても本当の意味で理解して受け入れる能力がないから
体で覚えるのが一番なんだけど最近は家でも学校でもやらない
就学前は、おしり叩きで
就学後は、校庭ひたすら走らさせたり廊下に立たせたりするのがいい
そうしてたら体力がつき走るのが速くなって自信がつくこともあるんだw

758 :名無しさん@13周年:2012/07/17(火) 23:25:48.83 ID:VTX5X1tjP
>>756
もちろん。
多少の感性の違いならともかく、異常行動や他害があるのなら、
矯正しないと本人のためにもならない。
親が無自覚で、自分の子を学校も友達も
無条件で理解して受け入れるべき、子どもがつまずくのは
周囲のせい、という態度じゃかえって子どもの居場所をなくす。

>>757
極端な話、それくらいしないと理解できないこともある。
話せばわかるだろう、できるだろう、というのが通用するなら苦労はしないというのが
独特な発達の子なんだから…

>>754
その系列でも、文筆業やアニメ作家などに進めば
やはり一目置かれる存在だよ。

759 :名無しさん@13周年:2012/07/17(火) 23:31:42.99 ID:7w4trCAV0
池沼とか、人の格好はしてるけど、頭の中は動物だから
まだ分別の無い普通の子供に、面倒見させようとするのが間違いなんだよ
特別支援教室で社交を体で覚えて出直して来い   来なくてもいいけど

760 :名無しさん@13周年:2012/07/17(火) 23:32:26.84 ID:zekvc2Yk0
いじめっこは別の学校に飛ばすって
いうのがウリの私立作れば人気校になるだろうな

まぁ公立がゴミ溜めになるだろうし
すでにその傾向あるけどを

761 :名無しさん@13周年:2012/07/17(火) 23:35:12.94 ID:e6y+SwQ70
養護学校いけばいいんじゃないの?

762 :名無しさん@13周年:2012/07/17(火) 23:41:57.90 ID:nVEcyvwF0
自閉症をCOW

763 :名無しさん@13周年:2012/07/17(火) 23:47:27.14 ID:VTX5X1tjP
>>761
単純にそうできない問題がある。
知能は人並み以上で、性格や感覚が独特という
アスペルガーは、本当に行き場がないんだよ。

>>760
これもねえ…
あの、超有名な私立学校で、いじめ事件が起きたでしょ。
やんごとない姫君がいじめられたとかなんとか。
これも、自閉症の姫君が大暴れして、
普通の子たちが反撃した、というのが真相のようだ。
姫君は高貴なモンスターペアレンツがついていて追い出せない。
もちろん、いじめたとされる子も守らなくてはいけない…
元々、この姫君も小さい頃から他害がひどくて
よその学校・幼稚園からは断られ、
あの華族や皇族の学校が引き受けざるを得なくなったようだし。
公立学校だって、「あまりに個性的な子」の面倒は見られないよ。

764 :名無しさん@13周年:2012/07/18(水) 00:04:05.81 ID:Vsq2iEUmO
>>755
「みんなちがって、みんないい」

ブサヨ本願寺の方ですか?

765 :名無しさん@13周年:2012/07/18(水) 00:07:03.90 ID:pW9YV59M0
           __,,,,_
            /´      ̄`ヽ,
            / 〃  _,ァ---‐一ヘヽ
         i  /´       リ}
          |   〉.   -‐´ `'''ー {!
          |   |   ‐ー  くー |
           ヤヽリ ´゚  ,r "_,,>、 '}
         ヽ_」     ____  !
          ゝ i、   ´ ニ `丿 < 愛子〜〜〜
              r|、` '' ー--‐f´
         _/ | \    /|\_
       / ̄/  | /`又´\|  |  ̄\
   皇太子様がこのスレに不快感を持たれたそうです。


766 :名無しさん@13周年:2012/07/18(水) 00:07:10.17 ID:yUSUqpIq0
>>755
それならつきあいきれないからって相手にしなくてもいいよね?
配慮は求めないよね?

767 :名無しさん@13周年:2012/07/18(水) 00:07:57.63 ID:k+u6XsdfO
加害者は誰だ?

768 :名無しさん@13周年:2012/07/18(水) 00:13:56.35 ID:ud8ru+OA0
一般学級に入れるな

769 :名無しさん@13周年:2012/07/18(水) 00:18:54.13 ID:PeotFhuJ0
>>759
多くの子が動物じゃないから大変なんだよ。
本当に頭脳が動物並みだったらある意味どれだけ楽か。
でも養護学校の知的障害の子でも、9割以上はチンパンジーよりは賢いよ。
感情も言葉もわがままもエゴも、そして変なところでは学習能力もあるから、いろいろ大変。
あれこれ要求してくるし、わがままも伝えてくるし、泣く事もあるし。
手先は器用であれこれいじっていたずらするのは大得意だし、他人が何をすれば困ってかまってくれるかをすぐ学習する。
動物よりはるかに賢くてものすごくやっかいだけれど、社会生活は営めない。
何故にこうなってしまうのか。


770 :名無しさん@13周年:2012/07/18(水) 00:24:32.68 ID:sdsNSAEE0
支援級自閉っ子を持つ親ですが
合わないなら離れた方がいい
自閉も多種多様だし
発達に従って課題も変化していく
うまくいかなくなる事がある
学校が何でもできるとは思わないよ
まして、普通級では....
思春期に入って子供は更に複雑で残酷な面が出てくるからね
先生も自閉症の生徒も大変だと思う

それにしても、皇子山中学は酷い
加害者にされた暴虐の数々を超える原因が、家庭にあると、学校側が言い切るのだから!
こんな最低な学校しか行けないなら、死にたくなる





771 :名無しさん@13周年:2012/07/18(水) 00:30:34.93 ID:nbvg+ImjP
>>769
うん、本当にそう…

>>765
殿下がちゃんとお嬢さんに向き合ってれば、
こういうことも減ったと思うよ?
「愛子様は自閉症では」という英国雑誌の記事に
「自閉症とは不本意」とコメントさせ、ホームビデオまで出して
うちの子は自閉症なんかじゃありません!とやらかされたよね。
でも映像や、その後の情報からは自閉症そのものの情報しか感じられなかった。
もう無理だろう、と思われたところで、あの「いじめ会見」事件。
愛子さまを一方的な被害者にしたてあげようという雅子妃を
抑えるどころか一緒になって自分たちの体面を保つためだけに動いたよね。

なんで現実を受け入れないんだ!
愛子様だって、まともな療育を受けられず、お気の毒だ!


772 :名無しさん@13周年:2012/07/18(水) 00:39:07.69 ID:qsswNANDO
初めて…見た、障害者バラエティー番組。
教育テレビ

凄いな…

773 :名無しさん@13周年:2012/07/18(水) 00:45:12.00 ID:JZQbriV40
>>725
どっちかというと学者タイプだな
いや、明らかに学者として特化してるように見える

774 :名無しさん@13周年:2012/07/18(水) 00:54:03.98 ID:JZQbriV40
まぁ725を指して自閉症というならそれを集めた特殊学級を国の費用で作って思う存分語らせていけばいいと思う
大量に話し相手になる学者おいといてな
で、大学院以上の教育を施していく
で、一般人はごく一部覗いて大学廃止したらいいんじゃないだろうか
高校まででいいだろ
なんだか学者レベルまで来ると偏差値とか意味あんのかって感じがする
文明の開発の弊害になってるきがするな

775 :巫山戯為奴 ◆X49...FUZA :2012/07/18(水) 00:54:33.50 ID:coqx7pafO
自称積極奇異型ASのIQ130異常の俺様惨状www

776 :名無しさん@13周年:2012/07/18(水) 00:59:37.14 ID:ADUcsYye0
>>772
ストレッチマンもっとすごいよ

777 :名無しさん@13周年:2012/07/18(水) 01:00:51.18 ID:G0B/gzTq0
環境にもよるが、

いじめを行う生徒と、いじめられる生徒の割合は決まっている、

しかし、

いじめている生徒だけを集めると、

いじめを行う生徒と、いじめられる生徒に分かれるし、

進級したり、環境が変わると、

いじめられていた生徒が突然、いじめる生徒へと変わる事もある、

つまりは、学校に監視カメラを置き、いじめられた人間が告発するBOXを置き、

いじめた人間を、警察や裁判所に傷害罪や窃盗罪で告発するようにしなければ

学校内の秩序は保たれない、

つまりは、

教師や教育委員会だけでは秩序は維持されないと言う事、

778 :名無しさん@13周年:2012/07/18(水) 01:02:02.40 ID:ZNimdGa80
>>775
まずはIQが130もあることにご両親と神様に感謝すること
そういう気持ちを持つことがアスペルガー的思考を改善することにつながる
逆にそんなこと思うわけねーよと考えたら一生改善されない。念のため

779 :名無しさん@13周年:2012/07/18(水) 01:04:28.62 ID:YvW61XX00
普通よりIQが高いことを親も本人も忘れたら幸せになれそう

780 :名無しさん@13周年:2012/07/18(水) 01:04:37.36 ID:JZQbriV40
明らかに学者タイプなのにそれが排除されていくのはまずいだろうな
まぁ排除されるのもどうりって感じだがw
分けたほうがいい
みんなと仲良くしたい楽しくしたいってのは働き手として優秀だから、その成長が阻害されるのはまずいし
学者タイプは貴重な日本国の資産だしな
昔はそうでもなかったものが排除されつつあるなら、はやめに動かないと世界に取り残されて即効途上国だよ

781 :名無しさん@13周年:2012/07/18(水) 01:12:22.19 ID:ZNimdGa80
特異な能力を活かし本人のやり甲斐につなげると共に国力アップにも貢献させる
ってのは欧米が最も強みで得意技だよな
逆に日本人は不得意ってのはずばりいうと農耕民族だから
合議で段取り決めたら皆が協調して田んぼを耕して植えて刈りとって幸福になる
だから出る杭は打たれる的な社会になるのは必然

782 :巫山戯為奴 ◆X49...FUZA :2012/07/18(水) 01:15:31.15 ID:coqx7pafO
>>778 反抗期らしき物は一応有ったが、両親と万物には日本政府とヒトモドキを除き一応感謝して生きてるかな?

俺的に言わせたら馬鹿日教組の義務(強制)教育は要らなかった、何らかの学習プログラムは有っても良いが、
義務教育中は殆ど空見てたか誰か殴ってたか殴られてたか寝てた。

783 :名無しさん@13周年:2012/07/18(水) 01:21:59.34 ID:JZQbriV40
最近の傾向で俺は思うんだけど
自閉症(学者タイプ=オタク)と健康者に分けて考えた場合
同じ場所にいれば健康者が勝つよな
それは昔からだからいいんだけど
健常者は優れてるから学者もできるって主張をゴリ推ししようとしようとしてね?
小さい頃からの社会的立場を継続させたいというか
その健常者の主張は正しいんだぜってのを主張する
そのためにどうするかってので、もしやとは思ってるんだけど、あえて自閉症者を潰してきてね?
それこそ徹底して
その大人の風潮が今の小中高にもろにきはじめてるきがする
きのせいかお?

まぁなにいってるかわからないかもしれないがw

784 :名無しさん@13周年:2012/07/18(水) 01:23:22.19 ID:nSqSP7Ul0
小学生の頃、自閉症の女の子が近所に引越してきてクラスも一緒で、担任から面倒を見てくれって言われた事がある。
当時は誰にも言えなかったが、正直、何で俺がって思って迷惑極まりなく感じてた。


785 :巫山戯為奴 ◆X49...FUZA :2012/07/18(水) 01:27:41.36 ID:coqx7pafO
自閉症なのか俺が可笑しかったのか俺の書いた物を先こに読まれるのが心を覗き見されるみたいで嫌で
作文とか提出した事一度も無かったし、教科書は一学期後半迄に勝手に三回位読み返して自分の好きな本とか勝手に読んでて怒られて
兎に角問題児だった。

嫌いな奴に○○君何々してますとかチクられて又大暴れ、学校は楽しく無かった、教科書だけ貰って来て行かなきゃ良かった。

786 :名無しさん@13周年:2012/07/18(水) 01:28:03.65 ID:k8g28a+hO
>>783
自閉症って池沼の一種だぞ、
所謂脳障害者

787 :名無しさん@13周年:2012/07/18(水) 01:29:59.48 ID:t8boMl5q0
養護学校ってその為にあるんじゃねーのかよ

788 :名無しさん@13周年:2012/07/18(水) 01:31:15.95 ID:lycxRmFi0
症状が千差万別すぎて対応が難しいだよな
担任は大変だわ

789 :名無しさん@13周年:2012/07/18(水) 01:31:23.38 ID:k8g28a+hO
>>785
自閉症は自分の意見を2ちゃんなどには書き込め無い、
本物の自閉症を見れば名称が実態と全く合って無い事が理解出来ると思う

790 :名無しさん@13周年:2012/07/18(水) 01:32:51.18 ID:/60tc2Eb0
自閉症は危険だからどっかいけいきなりハサミもってあばれだしたりするぞ

791 :巫山戯為奴 ◆X49...FUZA :2012/07/18(水) 01:33:14.49 ID:coqx7pafO
>>783 俺はアニメオタクとかからも浮いてしまって行き場無かったなあ、幸いに何だかサバゲの仲間が2〜30人出来て
其処でもかなり浮いてたが社会に少し適応するよに成った。

792 :名無しさん@13周年:2012/07/18(水) 01:36:59.44 ID:k8g28a+hO
電車内でセルフ車掌やってるのとかが典型的な自閉症児だけどあれって学者タイプなのか?w

793 :名無しさん@13周年:2012/07/18(水) 01:37:10.02 ID:V/nZ2WSo0
あざなはアスペ君

794 :名無しさん@13周年:2012/07/18(水) 01:37:44.82 ID:YvW61XX00
発達障害もようするにただの軽度池沼

795 :名無しさん@13周年:2012/07/18(水) 01:38:24.49 ID:BOvSI+rK0
>>679
まったく
普通の片田舎

796 :名無しさん@13周年:2012/07/18(水) 01:38:37.96 ID:SkpRyIm00
>>783
自閉症は、人とコミュニケーションがとれない障害。
人との距離が分からない。平たく言えば空気が読めない。
知性とは関係ない。
頭が良い奴もいれば、悪い奴もいる。

頭が良い奴(アスペルガー)のなかには、
コミュ能力がない分、自分の好きなことに没頭し、研究者になるものもいる。
が、詰め込み教育全盛期がピークで、研究者ですらコミュ能力を大事にする
(人に分かってもらうよう論文を書く)現在は、研究職ですら
よほどの才能がない限り無理。

797 :名無しさん@13周年:2012/07/18(水) 01:40:29.51 ID:6XJAASsa0
普通学級だったのか

798 :名無しさん@13周年:2012/07/18(水) 01:41:35.82 ID:0Yl4Cy9x0
混ぜるのがいけない。ダウン症も最近は混ぜるからな。

自閉症の亜種みたいなのは、割と実社会では幾らでもいる。
おそらく社会人だと非正規になるけど、専業主婦だとそのまま
クズ人間専門産む機械と化す。

799 :名無しさん@13周年:2012/07/18(水) 01:42:23.87 ID:JZQbriV40
>>786
全部調べたわけじゃないけどなw
例えば、ラッセルクロウのビューティブルマインドの均衡理論や日本のなんたらって学者は
725の傾向があるだろ
もちろん社会的地位の高い立派な学者さんもいるだろうが
でも、どうよ?
何かに夢中になって話し続けてくる奴がいるのって社会的に重要じゃね?
社会的地位の高い学者さんが意気揚々といってみても何かうたタグってしまうw
まぁそうしてきてるのが一見くだらないことでも、その発送の仕方や興味の持ち方がいつかすごいことになりそうな
それが公認で潰されていく傾向が最近特に顕著に強固に悪質にあるのはちょっとな^^;

800 :巫山戯為奴 ◆X49...FUZA :2012/07/18(水) 01:43:58.95 ID:coqx7pafO
>>789 幸いに掲示板てなあ、相手が目の前に居ないからな、本の上で将棋が囲碁でもしてるみたいな?

自閉症ってのは別名自解症とも言って相手に拠っては全開で自分を出しまくったりするが、内的規範とも言ったり
するんだが自分の中の法律みたいな行動原理がかなり厳格化されて居て外側からの規範への介入を拒絶するので自閉症と呼ばれて居たりする。

社会的にも自閉症への認知度は高く無いし、自閉症は喋らない人と思い込んでる人も多い。

>>790 内的規範てのへの介入が無ければキレはしない筈なんだが、義務教育とか外的規範を焼き付けする場所だからな、
結果としてキレまくるw

801 :名無しさん@13周年:2012/07/18(水) 01:45:54.46 ID:PVSR3rAMP
からかうようなあだ名ってどんな?

・しんちゃん(身体障害者から)
・なかちゃん(仲良し学級から)
・とくちゃん(特別学級から)

こんなかのどれかとか?
ってかお前らがきの頃あの手の人をなんて呼んでた?

802 :名無しさん@13周年:2012/07/18(水) 01:50:34.04 ID:4eFELOImO
兄弟で自閉症のこが近くにいたなあ
毎日、お化けお化け言うてからかった
玄関のドア開けてお化け言うて逃げたこともある
今思うと申し訳ない

803 :名無しさん@13周年:2012/07/18(水) 01:51:48.19 ID:JZQbriV40
>>796
726読んでからwiki読んだし、経験的にあながち間違ってもない気がしたけどな
要は○がおもしろい△はおもしろくない社会的常識が欠落or超越してて、それを伝えようと努力し続けてるような人だろ
それを全く受け入れれない人ってのは経済が扱っていくのに重要なんだよ
でも、その度が強すぎて、肝心の開発する学者タイプの奴が育たない
それどころか、自分らの地位を脅かす人種と排除してきてるorそうした中の成功した人たちが今の地位を守るためor正当化するために排除してきてる
きがした

804 :巫山戯為奴 ◆X49...FUZA :2012/07/18(水) 01:52:40.85 ID:coqx7pafO
>>796 其れは一方的だな、逆に言えばアスペ側からもコミニュケーションの取り辛い種類も居る、
内的規範が高い同士ならばある程度距離が上手く取れる場合も有るが内的規範が低い相手とか徹底的に反目する事に成る
訳で、本来は誰がコミニュケーションが取れるとか言う問題ではなかったりする。

上手く纏めてるつもりの本人も端から見てればうざって思われてても本人は空気読めてる気だったりする。

805 :名無しさん@13周年:2012/07/18(水) 02:01:26.63 ID:4eFELOImO
>>796
拡大解釈しすぎ
おれらの知ってる自閉症は、
・1人電車ごっこ
・焦点が合わす半笑い
・子供を歩道橋から落とす
・アへアへ、ウキー

アンシュタインがなんだとかいうが、死人に口なしで、あれはウソと思う
今の成功者で自閉症なんかおらん
サヴァンがある人なら認めるが

806 :名無しさん@13周年:2012/07/18(水) 02:01:57.50 ID:Q9R2A7b5O
>>789
広氾性発達障害+軽度知的発達遅滞という診断名の、軽度の自閉症ならここにいますが

807 :名無しさん@13周年:2012/07/18(水) 02:04:52.82 ID:JZQbriV40
>>800
そういう人間が何か働いてもらう時にやくたたずとか、カスだというのは間違いなく同意できるんだけど
使いにくいからな
独特な価値観だな
それを持っていてそれを伝えようとする衝動性の強いのが学者じゃね?
最終的に何に興味は持つのは別としてな
で、そういう人たちの一部が文明や科学を押し上げていくんじゃね
それを達成できるのがそういう人たちの中の100人のうち1人だったとしても、個々もかなり重要だと思う

社会的地位を目的として学者になったりこうげな奴はあんまいらないw
てか、一切必要ない
まぁたかいちいと給料もらって、学者タイプの人間の研究に邪魔にならないよう黙っときなさい的な

でもそんなのばかりになったら大変だぞ
いや、今みたいに学者タイプを排除する傾向持ち出したら国が介入するべきところだろ
学者タイプは少しでも多く確保しておくべきだ
と思う

808 :名無しさん@13周年:2012/07/18(水) 02:09:52.34 ID:Q9R2A7b5O
>>782
それADHD入ってない?

809 :巫山戯為奴 ◆X49...FUZA :2012/07/18(水) 02:12:07.35 ID:coqx7pafO
800の自解症は自開症の間違い、誤字。

自閉症やアスペの度数は知能指数みたいな物で何処からがとか厳密な区別自体は無い。

>>805 アスペにはアスペだからで有ろう言い回しや考え方の癖みたいのの違いが有るんだよ、
俺とかアスペ自体病院検査も受けて無い自己判別だが、文体だけでアスペか非アスか区別したりする。

810 :名無しさん@13周年:2012/07/18(水) 02:12:31.18 ID:uYQ8hPxM0
>>783
つか日本では発達障害がなくコミュ能力もあった上で才能もある天才児にすら
飛び級を認めていない異常なまでの横並び社会なんだぞ
才能ある人間はどんどん海外に流失していっている状況で
特別な配慮がなきゃ才能も発揮できない障害持ち天才をどうにかするわけないじゃん
それを求めるならまず健常者同士間での出る杭は打たれる風潮を止めて
能力でどんどん区別するようにしないと

それとはまた別の問題として
特別な才能もなく障害だけがあるって人間のサポートも求めるようにしないと
才能持ち以外はカスって風潮になるから難しい
上記のことが教育現場でやれないのも健常者同士間での
特別な才能持ちと凡人との格差が広がるのを恐れてのことだろうし

811 :名無しさん@13周年:2012/07/18(水) 02:16:45.41 ID:VKU6pDUh0
小中で生き残れないのわ、社会に出てもすぐ挫折するだろ

812 :名無しさん@13周年:2012/07/18(水) 02:18:19.19 ID:p4P2xzxUO
ぶっちゃけ自閉症児のお世話係なんて地獄ですよ
一生の傷が残る
先生は幼い純真な正義感につけいるからな

813 :巫山戯為奴 ◆X49...FUZA :2012/07/18(水) 02:21:09.08 ID:coqx7pafO
>>807 零細で細々といやかなり好き放題に?居場所見付けてやってるが。

興味にムラが有り過ぎて折角製品化近く迄行っても飽きが来たりして自分でも度し難い。

>>808 酷くて困ってるw

814 :名無しさん@13周年:2012/07/18(水) 02:24:22.51 ID:P/RHfbUA0
暴行はいかんね
転校して問題が解決するならいいんじゃないですかね

815 :名無しさん@13周年:2012/07/18(水) 02:24:28.91 ID:Q9R2A7b5O
>>730
熱心な先生だね
多分良い先生に当たったよ

ただ……広氾性発達障害+軽度知的発達遅滞な私的にはその扱いが丁度いいから、わざわざ議題にされても困るな
話しかけられたら話す位でいい
好きになったら自分から何かするだろうし

私は絵を描いてれば幸せだったんだよ

816 :名無しさん@13周年:2012/07/18(水) 02:25:09.75 ID:JZQbriV40
>>810
海外に行けるなら別にそれでいいけど、
潰してるのがどうにもならないな
いじめとかだと自殺強要or殺しちゃうレベルだろ?
ちょっとな

確かに社会的地位が低いんだよな
気の利いたこと言うのに興味ないっていうかそれより大きな興味を持ってるというか
まぁ仲良くしてその社会集団の中での社会的地位を築けない
でも、それを曲げて気の利いたこと言い出す学者タイプでてるなら、それはそれで問題だよな

いじめとかもう抑制なしのやりたい放題だし、少なくとも一旦特殊な教育機関作って隔離保護しとくべきだわ^^;

817 :名無しさん@13周年:2012/07/18(水) 02:28:19.52 ID:Q9R2A7b5O
>>725
それは積極奇異型だろ

私はそんなに長い時間、他人と話す事に興味を示さないよ
スイッチ入ったら話しまくるが、すぐ止まる

818 :名無しさん@13周年:2012/07/18(水) 02:29:13.89 ID:JZQbriV40
>>811
もちろんそうなんだわ
でもそれは働き手の場合な
その人たちはほんとそうやって切磋琢磨しつつ、自殺者を出しながらも頑張って生きていってほしいと思う

でも問題は社会を形成してるのはそれだけじゃないし、そいつら100万人かそれ以上の命に相当する部分が労働層に巻き込まれてガンガンつぶれていってるのがなんとも

819 :名無しさん@13周年:2012/07/18(水) 02:31:47.32 ID:P/RHfbUA0
社会に出る発達障害者は、
周りと仲良くやることを目標にするんじゃなく、
話さないでもいいから疎まれない様にやることを目標にすればいいんじゃないかと思う

820 :名無しさん@13周年:2012/07/18(水) 02:35:07.44 ID:JZQbriV40
>>819
いや〜
好きにやって成長しないと、正直そんな奴労働者そうにも学者層にもにもいらないクズだからなw
成長するキャパシティーあっても成長する場も機会もないんじゃ意味ないw
フリーター可ニートでもやってろっていう
お荷物ゴミクズ

すみまてん(ノ∀`)

821 :名無しさん@13周年:2012/07/18(水) 02:35:28.14 ID:rg26u9ncO
自閉症って見た目は普通だからいまいち分からない
年齢が上がってこないと判断できないのが難しい・・・

822 :名無しさん@13周年:2012/07/18(水) 02:36:02.29 ID:Q9R2A7b5O
>>737
発達障害診断されてる軽度な方じゃなくて、ガチ自閉症と接したら、その考えは覆されると思うよ

823 :巫山戯為奴 ◆X49...FUZA :2012/07/18(水) 02:37:35.10 ID:coqx7pafO
>>819 気に入らないと攻撃し始めるので困ってるw(テヘペロ

824 :名無しさん@13周年:2012/07/18(水) 02:39:19.47 ID:uYQ8hPxM0
>>816
基本的には日本人は必要以上に抑制することが得意だから
天才でも学生時代はうまく相手に合わせてそつなく過ごせる奴も多い
おしんみたいに過ごして大学以降に自力で留学したりする
なんでもかんでも自助努力と我慢忍耐努力
で、そういうのがあるべきモデルとして誉めそやされたりする
これを変えるのは相当難しいと思う
天才系に関してだけならまず健常間での理想像が変わってからじゃないと
自閉系にまで回っていかないと思う

825 :巫山戯為奴 ◆X49...FUZA :2012/07/18(水) 02:40:49.36 ID:coqx7pafO
>>822 俺様が嫌って程お前に思い知らせてやるぜえwww

826 :名無しさん@13周年:2012/07/18(水) 02:40:51.91 ID:eInydf+o0
アスペを自閉症の仲間にいれるからおかしい
ガチ自閉症はコミュ障もあるし、運動障害もある

一般人のコミュ障っぽいのだけアスペと呼んでなんか正当化してあげてる
一般人の運動音痴は何も呼び名は無い

ガチってのは>>805みたいなのね

827 :名無しさん@13周年:2012/07/18(水) 02:43:23.16 ID:P/RHfbUA0
よくわからんけど、
自閉症といって、一括りで考えたりしちゃいかんのだな
親なりなんなりが、頑張ってそこんちの子が無事に生きて行ける所を探してやらなきゃならないんだな
合うとこがあればとりあえず安心なのか
偉い大変そうだというのはわかった

828 :名無しさん@13周年:2012/07/18(水) 02:44:25.43 ID:dgVoHwEO0
ただ変な動きするだけとかで何の謂れも無く苛められる事もあるんだろうけど
自閉症の子供自身の行動が他の児童に多大なストレス与える事もあるだろうし本人らはそれわかってないし
無理やり普通の学校に通わせるなと思う

829 :名無しさん@13周年:2012/07/18(水) 02:45:55.85 ID:UQZrATfe0
どうしても気に入らないなら無視すればいいだけなのに暴力振るとかアホだな

830 :名無しさん@13周年:2012/07/18(水) 02:46:20.03 ID:Q9R2A7b5O
>>704
成人後に広氾性発達障害+軽度知的発達遅滞診断された、普通高卒者が通りますよw

学生時代に気付いて貰えなかったわ

漢検は3級・準2級・2級持ってる

去年療育手帳を貰った
コミュニケーション能力は並み以下


障害年金は貰えない……(´・ω・`)

831 :名無しさん@13周年:2012/07/18(水) 02:51:46.23 ID:JZQbriV40
まぁ俺も自閉症だろな
シャベルの好きなんだ
別になんでも
ただ、自分の感じたことを伝えようと延々と頑張ってしまう
中高学生時代はいじめられてて心的障害を持ってる
まぁ家庭内の事情が大きい
それでだろうけど、人付き合いが苦痛で、さくっと表面的でも綺麗に処理したいタイプだからそれほど率先してはしない
職場でも必要最小限にとどめてる
具体的に言うと、
休憩室で仕事仲間目にしても話すのしんどいので寝たふり
知り合いに合っても話すの面倒だから人を見ない
挨拶だけしてさっさと切り上げる
この3項目 きまずいきまずい悪霊退散を連呼して、一刻も早く逃げ出したいオーラを半径1キロ以内に放出
よく話してる人相手だと仕事中だろうと延々と話しまくり
ただ、上司に言わせると言葉のキャッチボールになってない
だって、俺が感じたことを相手にも「そう」だって伝わるまで話すゲームなんだもん^^;

832 :名無しさん@13周年:2012/07/18(水) 02:52:51.10 ID:Q9R2A7b5O
>>825
結構です
広氾性発達障害+軽度知的発達遅滞の受動型の私は、わざわざ積極奇異アスペの相手をする気はない

健常の相手もしたくないのに
観察させてくれりゃいいんだよ

IQ離れてる時点で、会話成立する訳もないし

833 :名無しさん@13周年:2012/07/18(水) 02:54:12.25 ID:uT2nQvcC0
アスペとか普通に成功者いるし
障害でもなんでもないだろ

834 :名無しさん@13周年:2012/07/18(水) 02:55:12.46 ID:KGHZ4igrO
こりゃ、養護学校に通わせるべきだったかもしれん
養護学校なら、周りの環境も整ってるから過ごしやすいだろうし、将来就職する時に必要なカリキュラムも学べる
発達当事者である我が子の未来を考えるなら、親は養護学校も検討してあげて欲しい

835 :巫山戯為奴 ◆X49...FUZA :2012/07/18(水) 03:06:08.48 ID:coqx7pafO
>>832 そうなあ、しかしIQなんつってもパズル合わせなんか価値観の一端でしかないし価値観なんか何だかなあだが。

あれ思うんだが線図でなくて色パズルだったりしただけでかなり結果は違うと思うぜえ。

何かさ漫画家とかアスペとか自閉症とか居なくね?画家に居るか知らんが画描くのは昔好きだったんだが
何故かイラストと漫画は描けなかった?何故だろう?アスペと関係有るんだろか?

836 :名無しさん@13周年:2012/07/18(水) 03:09:02.49 ID:mHCuyrXl0
小学生じゃ無理だわなぁ
漢気あるガキ大将が馬鹿にするヤツボコる、てな環境じゃなきゃ無理だ

837 :名無しさん@13周年:2012/07/18(水) 03:14:25.01 ID:tYU/oCzs0
自閉症でもアスペでも、そうじゃない奴の中に天才が出る率を上回ってるというデータはないだろ

838 :名無しさん@13周年:2012/07/18(水) 03:38:07.54 ID:JZQbriV40
>>837
データで言うなら、今だと自閉症やアスペよりそうじゃないやつの方が天才と言わずともそういう系統の人が多いいだろうな
自閉症やアスペは社会的地位が低いからいじめることが可能だし、それによって社会的に抹殺することも可能
そのことが自閉症やアスペよりそうじゃないやつの方が活躍する結果orデータに繋がってるかんじ

839 :名無しさん@13周年:2012/07/18(水) 03:57:12.74 ID:L7aDhDbN0
発達障害でなくても怒りっぽい奴、乱暴な奴、デリカシー無い奴、無口な奴はいくらでもいる
でも、診断持ちだと「あいつは自閉症だから〜なんだ」と言われてしまう

自閉症なんて様々なのに、イメージだけで知識もないのに自閉はこうだと決め付ける奴多過ぎる

840 :名無しさん@13周年:2012/07/18(水) 04:23:49.75 ID:mgSmso5x0
かうかうでかうかう?

841 :名無しさん@13周年:2012/07/18(水) 04:37:23.43 ID:uT2nQvcC0
>>837
アスペが学問に興味を持ったら、異常に集中するから
天才というより、どんどんレベルが高くなっていくのだろうな。

842 :名無しさん@13周年:2012/07/18(水) 04:53:04.77 ID:Dca6t5WE0
>>841
そういうのって本当にごく一部だと思う
計算が早かったり日付がどうこうって、「ちょっとした特技」みたいな扱いだし
人とコミュニケーションが取りづらいっていうのは、教える立場にもなれないし
グループでの研究や大勢を使っての研究にも支障がある=研究する場に入りにくい
→学ぶ場が制限される

こうならない程度の軽度のアスペで、しかも学問に興味を持つ人で
集中力だけは健常者と段違いの「障害による特徴的症状」を持つ人間なんて
健康な天才並の確立なんじゃないか

843 :名無しさん@13周年:2012/07/18(水) 04:55:34.64 ID:g718GQvG0
【大津市いじめ自殺事件】澤村憲次大津市教育長が11年前の凄惨な暴力事件に関与していた
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1342532258/101-200


844 :名無しさん@13周年:2012/07/18(水) 05:02:21.73 ID:OqEX195PO
自閉症を個性だと言い張って普通級にいれたら、個性をあだ名にされて逆切れですか?

845 :名無しさん@13周年:2012/07/18(水) 05:11:47.66 ID:x/EFBQs00
転校すべきは、加害側だろうにな
万引き→窃盗
いじめ→暴行
痴漢→強制わいせつ罪
と、教育も改めないといけないな

846 :名無しさん@13周年:2012/07/18(水) 05:17:29.68 ID:uT2nQvcC0
>>842
あと、アスペは「非常識」だから
画期的な発明・発見をするってのもあるかも。
常識人では考え付かないようなことを考え付く。

847 :名無しさん@13周年:2012/07/18(水) 06:36:48.34 ID:wGID3qt70
>>387
「宿題はどうしたの?」って直に言えばいいのに、イヤラシイネその教師。
子供が健常者でもね。
回りくどく言う分、根性がひん曲がってる。

848 :名無しさん@13周年:2012/07/18(水) 06:39:15.92 ID:k8g28a+hO
>>832
医者に無理矢理病名付けて貰って自己正当化してるだけにしか見えないw

849 :8月15日に生まれて@9月15日に恋をした8(・д・)3:2012/07/18(水) 06:41:48.85 ID:NW6vewVX0
>>1『ちゅら』はスレタイを立て直せっ…何人だよ!間違い方がキモ過ぎる8(・д・)3

850 :名無しさん@13周年:2012/07/18(水) 06:45:03.80 ID:ks8e3zWyO
いや、自閉症なら最初から特別学級に行って、専門のコミュニケーション教育受けろよ。
普通クラスに居たって誰も専門教育なんてするわけないだろ。
本人の為にも親は変なプライドで普通クラスに入れずに、特別学級で専門のコミュニケーション教育を受けさせてから社会に出してあげるべき。

851 :名無しさん@13周年:2012/07/18(水) 06:45:41.92 ID:mSWpu3q4O
軽い自閉症でアスペルガーとか一緒にいるだけでこっちが頭おかしくなるよ
小学生が親身に接しられる訳がない

852 :名無しさん@13周年:2012/07/18(水) 06:50:21.25 ID:wGID3qt70
>>415
わざわざ嫌味を言う教師は、(甘受するしかない立場の弱い生徒に向かって)
ウップン晴らしをしてるのです。
事実を告げる・反省を促す、という理性的な考えでなく、
悪感情を乗っけているので、聞くほうはいやな気持ちになる。
つまり、相手にダメージを与えるために嫌味を言う。

853 :名無しさん@13周年:2012/07/18(水) 06:57:41.92 ID:/WmLBKtgP
え?自閉症って自分の殻に閉じ籠って何いわれても反応ないから自閉症っていうんじゃ・・・

854 :名無しさん@13周年:2012/07/18(水) 06:59:49.54 ID:dgmWHnUCO
自分も転校は加害生徒がすればいいと思う。
なぜ被害生徒が転校しないとならないのか分からない。
昔の金八先生第2シリーズの影響もあるのかな?

855 :名無しさん@13周年:2012/07/18(水) 07:01:36.13 ID:jYZSP9j9O
さすが、横浜らしい話だな〜

856 :名無しさん@13周年:2012/07/18(水) 07:06:31.06 ID:whLrp4xqO
>>1
特別学級には入れたんだよな?

まず話はそっからなんだが

普通学級に入れてたら、親や教師が悪で、子供は悪くない

857 :名無しさん@13周年:2012/07/18(水) 07:07:48.98 ID:E3iZ5vyb0

死んだらいじめとは認識せずに家庭の問題にされます

858 :名無しさん@13周年:2012/07/18(水) 07:10:06.30 ID:wGID3qt70
>>444
そんなことを言う教師は(教師自身は自覚してないかもしれないが)
その生徒に傷ついて欲しいんだよ。
なのに思惑通りに傷つかないから、腹をたててる。
元々のセリフが不適当なのにね。

859 :名無しさん@13周年:2012/07/18(水) 07:11:39.50 ID:fkeC/8aaO
自閉症は知能障害とはまた別のくくりだ

860 :名無しさん@13周年:2012/07/18(水) 07:26:15.36 ID:XVvSjgZEO
普通学級に在籍するってことは
自分も相手に合わせて配慮する側の立場ってことで
障害があるから特別扱いでっていうなら
やっぱりちゃんとその扱いが妥当な場所にいなくちゃダメなんだよ
健常児と対等な友達関係が築けるちょっと普通とは違うというレベルならいいけど
そうじゃないならいつもお荷物なんだから親が期待するような結果にはならないよ

861 :名無しさん@13周年:2012/07/18(水) 07:30:32.41 ID:wGID3qt70
>>481
いじめっこにも、られっこにも、
適切なアプローチ法を指導したりしてるぞ。
カウセリングとか、パルとか。

862 :名無しさん@13周年:2012/07/18(水) 07:31:05.97 ID:vCjSfMnw0
自分も明らかに周りから浮いてるし挙動不審だし電車じゃ変な目で見られるしたぶんなんかの障害だけど、
なんか新しいことする時の斬新な発想力だけは人よりあるらしい
ただ学力は絶望的。数学は因数分解できないで終わったし英語はどう頑張ってもTOEIC170。ぜんぶCにした時のほうが点数高かった‥


863 :名無しさん@13周年:2012/07/18(水) 07:33:44.06 ID:dP+cUFjQ0
加害者も障害(ADHD)かもしれないね。
息子のクラスメートにすぐ手が出る男児がいるんだけど、
母親が病院に連れてったらADHDグレーゾーンと言われたらしい。


864 :名無しさん@13周年:2012/07/18(水) 07:39:12.06 ID:jLYSSbET0
>>4
そんなこととしても転校した先でまたやる。
隔離学校作っていじめっ子は一箇所に集めるんだ。

865 :名無しさん@13周年:2012/07/18(水) 07:39:48.48 ID:obcjseTW0
薬の輸入サイトでforADHDとかあるんだけど効くの?

866 :名無しさん@13周年:2012/07/18(水) 07:49:24.17 ID:PeotFhuJ0
仮に学者タイプだから学者になれるかって言うとそれも微妙だしね。
学者になるにも弟子入りが必要だからね。
大学に入って研究室に所属して、大学院生のマスターに合格して、その後ドクターに進む事を許可されないとダメ。
担当教授が親切な教授や研究没頭タイプを重視するタイプならいいが、
その大学でやりたいことを担当している教授がチームワーク重視の研究タイプの教授ならアウト。

867 :名無しさん@13周年:2012/07/18(水) 07:54:36.45 ID:lg+NXEnWO
これは普通学級に入れた方も責任あるんじゃないか?

868 :名無しさん@13周年:2012/07/18(水) 08:04:05.43 ID:L7aDhDbN0
ここまでこのスレ内で散々既出なのに
「普通学級にねじこんだほうが〜」
「あだ名はなんだったの?」って聞いてる奴らも
脳かコミュニケーションにかなりの問題ありだと思うよ
過去ログ読めって言ってるんじゃないんだよ、このスレ内のログくらい読んでから書き込めよ

869 :名無しさん@13周年:2012/07/18(水) 08:15:57.36 ID:/oc/kP7D0
気にすんな

870 :名無しさん@13周年:2012/07/18(水) 08:22:03.12 ID:hKJj2C3z0
>>862
自分を認識できるってことは
世間に対応できるんだろ

871 :巫山戯為奴 ◆X49...FUZA :2012/07/18(水) 10:28:12.51 ID:coqx7pafO
>>851 内的規範的に見ればアスペと気違いは正反対の症状だからな。

是ばかりは生まれ付きの物で如何にも成らん。

872 :名無しさん@13周年:2012/07/18(水) 10:55:36.28 ID:90gjMlkt0
まあ神奈川だしな

258 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)