5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【企業】 "韓国勢に恐怖心" パナソニックとソニー、技術提携発表するも…OB「うまくいくはずがない」

1 :☆ばぐ太☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ば ぐ 太☆ Mkつーφ ★:2012/07/09(月) 10:56:02.93 ID:???0
・次世代テレビ技術で提携を発表したパナソニックとソニー。ライバル関係にあった両雄が
 手を組む「歴史的瞬間」だが、共同開発の行方を不安視する声が噴出している。
 過去の因縁を断ち切った“パナ・ソニー連合”に期待が寄せられるものの、デジタル家電
 分野で世界を圧倒する韓国勢に打ち勝てるかは未知数だ。

 「これほどまでに中途半端な提携が、うまくいくはずがない」
 パナソニックOBのある男性は、両社の合意について痛烈に批判した。
 6月25日。パナソニックとソニーは、次世代テレビの本命と期待される有機ELの大型パネルなどを
 共同開発することで合意し、平成25年末までに量産技術の確立を目指すと発表した。

 しかし、今回の提携について批判的な意見を述べる関係者は少なくない。冒頭のパナソニック
 OBが問題視するのは、両社が技術を開示し合うものの、パナソニックは京都市内、ソニーは
 神奈川県厚木市内の開発拠点という別々の場所で研究を進めることだ。これでは課題共有が
 進まず、開発スピードが遅れる恐れがあり「単独だけでは不安なあまり、とりあえず手を
 組んだだけの“逃げ道”としか思えない」(OB)というのだ。

 別のパナソニック関係者もやや憤慨した表情でこう話す。
 「世界に打ち勝つため競合2社が手を組んだ潔さは認める」。その上で「それなら、両社の研究
 機関を独立させ新会社をつくるくらいの覚悟が欲しかった。結局、別の場所で研究をするような
 交流は、韓国勢と同等の開発がスムーズに進まない」と不安を口にする。

 とはいえ、家庭用ビデオレコーダーの規格争い、いわゆる「VHS・ベータ戦争」で激烈な
 競争を繰り広げた過去を持つ両社の提携は、業界に大きな衝撃を与えた。異例ともいえる
 決断に踏み切った背景のひとつに、大坪文雄・パナソニック前社長(現会長)時代に深く
 植え付けられた韓国勢に対する“恐怖心”があるのは間違いない。(>>2-10につづく)
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120709-00000504-san-bus_all

212 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)