5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【西アフリカ】イスラム過激派、世界遺産都市トンブクトゥでイスラム教指導者の聖廟を破壊

1 :そーきそばΦ ★:2012/07/01(日) 01:06:22.95 ID:???0
 【ヨハネスブルク支局】AFP通信などによると、西アフリカ・マリの北部を支配しているイスラム過激派組織「アンサル・ディーン」が6月30日、
世界遺産都市トンブクトゥでイスラム教指導者の聖廟(せいびょう)を破壊した。すべての聖廟を破壊すると宣言しているという。

 地元の目撃者によると、アンサル・ディーンはシャベルなどを使って破壊を続けているという。アンサル・ディーンの報道官はAFP通信に対して、
国連教育科学文化機関(ユネスコ)がトンブクトゥを危機遺産リストに掲載したことへの報復であることを示唆した。

 トンブクトゥにある三つのモスク(イスラム礼拝所)と16の聖廟・聖墓は1988年に文化遺産に登録された。ユネスコは28日、
トンブクトゥを含むマリ国内の2カ所の世界遺産を「北部を支配する武装勢力同士の抗争により危険にさらされている」ことを理由に危機リストに載せた。

 トンブクトゥでは今年5月にも国際テロ組織アルカイダ系の武装組織「イスラム・マグレブ諸国のアルカイダ」が聖廟を破壊した。

 マリでは今年3月、国軍反乱部隊が蜂起して首都バマコを掌握。
反政府武装勢力「アザワド解放民族運動(MNLA)」が北部を支配して「独立」を宣言するなど、
混乱状態に陥っている。MNLAはアンサル・ディーンと連携している。

毎日新聞 6月30日(土)22時58分配信 <西アフリカ>世界遺産の聖廟 過激派組織が破壊
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120630-00000098-mai-int

2 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 01:08:01.34 ID:Oo/oksJM0
人類って進化すると普通に思ってたけど、退化することもあるんだろうな

3 : 【関電 62.8 %】 :2012/07/01(日) 01:08:41.99 ID:ZcGJFKJr0
基本に忠実

4 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2012/07/01(日) 01:08:51.94 ID:j65ZS0Ab0
トンブクトゥって口とんがらせて言われたらイラッってくるね(´・ω・`)

5 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 01:08:59.05 ID:pLYvI2b00
>>2
朝鮮半島とか中国大陸ってそうじゃね?

6 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 01:09:48.03 ID:9qP0ECdX0
>>5
ありゃヒトモドキだし

7 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 01:12:38.37 ID:9Nt/15140
偶像崇拝に反発するのが真のイスラム教徒って理由なんかな?

8 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 01:13:23.24 ID:iq6Nr4uO0
あー、マリはこうなる前に行ってみたかった

9 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 01:13:28.46 ID:3hVBznURO
あれだ。日本アカ郡の末期みたいだな。


10 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 01:14:03.97 ID:nHzJsL0d0
マジキチすぎる

11 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 01:14:05.27 ID:xVuqeaJ+0
マンサ氏ね

12 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 01:14:12.79 ID:4D8gsnTu0
もはや何が何やら・・・

13 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 01:15:11.92 ID:S7u7SzyC0
性病?

14 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 01:15:56.50 ID:Nsw8ToxN0
世界は終わる。
宗教は誰も信じなくなる。

そう予言してるオカルトネット巫女がいるよ。
東京はゴーストタウン化するって予言も数年前からしてて1ドル80円時代もその前から予見してた。


15 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 01:16:52.92 ID:V/bwPP+A0
大航海時代IIIで知ったあと世界史で再確認した。あのゲームはよかった

16 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 01:16:55.03 ID:/t+/RknC0
しゃ、シャベルで世界が終わるwwww

17 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 01:16:56.55 ID:K2N+8MDF0
昔お世話になった思い出の地だわ。大航海時代2で。

18 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 01:17:18.67 ID:HYsbS/bp0
何がなんだかさっぱりわからん
何回読んでも意味不明

19 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 01:17:59.53 ID:9qP0ECdX0
大航海時代をプレイすると、西アフリカの地名が頭に入るのな。

オンラインじゃなくて、オフラインの新作出してくれねえかなあ。

20 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 01:18:31.15 ID:PN7ekZRu0
東電に比べればまだまだ

21 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 01:18:42.83 ID:PfPnf+lZ0
文楽破壊しようとしてる橋下と民度がたいして変わらないな

22 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 01:19:00.32 ID:2n8rveMyP
>>19
俺も大航海時代が頭に浮かんだ。オフ続編希望。

23 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 01:19:04.44 ID:/t+/RknC0
きっと1000年後、聖人殺しのシャベルとかいう伝説のアイテムになるはず。

24 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 01:19:34.45 ID:lJXCWnjt0
マリは14世紀、旅行家・イスラム法学者のイブン・バトゥータの旅行記によると
マリの王様は世界一裕福だと書いていたほど、マリは賢明な王様の下で秩序や治安が
保たれ、数々の美しいイスラム建築も建立され繁栄を誇っていた。
当時「イスラム教の黒人は民度が高い」と、北アフリカ人でアラブ人のイブン・バトゥ
ータも感心したほど、マリの黒人国家は文明的だった。

25 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 01:20:23.75 ID:dq6dbvBhQ
イスラム的にどうなのこれ
コーランを粗末に扱っただけで生き死にになるのに

26 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 01:20:30.26 ID:bDxtb3NS0
日本で言えば道元や親鸞の墓所を破壊するようなもんかね?


27 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 01:20:33.52 ID:K2N+8MDF0
創価学会が浄土真宗と喧嘩して、本願寺を焼き討ちしようとしてるようなもんじゃないの?

28 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 01:20:57.56 ID:7bFPZPoG0
>アンサル・ディーンの報道官はAFP通信に対して、
>国連教育科学文化機関(ユネスコ)が
>トンブクトゥを危機遺産リストに掲載したことへの報復であることを示唆した。

これと壊すこととなんの関係が…。

29 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 01:22:11.34 ID:V2umxsRS0
イランでも
アフマディネジャドが愛国主義がやりたいらしくって
上の宗教指導者ともめてるって話があったな
イラン人であることとムスリムであることのどちらが上か?っていう
超俗的になると伝統とか国とか考えなくなっちゃうのかね?

30 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 01:22:55.92 ID:eGJU5o5W0
トンブクトゥは近代以前は人口10万を数えて栄えていたけど、
ニジェール川の水量の枯渇にともない、
今では人口1万人くらいに落ち込んだそうだ。

31 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 01:23:04.66 ID:OhRORvWw0
なんでこいつらは重要文化遺産を壊すの?
死ねばいいのに

32 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 01:23:54.19 ID:/t+/RknC0
ほんとどこでも原理主義者はタチが悪いな。

33 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 01:23:56.06 ID:agr7C63/0
Macのリモートソフトで同名のがあったな。

34 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 01:26:19.64 ID:BayilqEE0
日本の革○とかもそうだったけど、こういう人たちっていろいろ理由つけて
本当はただテロしたいだけなんだよね

35 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 01:26:42.03 ID:alqMcRX/0
なんて罰当たりな…

靖国に放火した朝鮮人や、看板を壊した中国人と
同類だろうな。

36 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 01:29:35.09 ID:lJXCWnjt0
14世紀には王のマンサ・ムーサ(マンサは「王の中の王」の意、在位:1312年 - 1337年)と、
マンサ・スレイマン(在位:1341年 - 1360年)のもとで帝国は最盛期を迎えた。
当時マリを訪れたアラビア人の旅行家イブン・バットゥータは、「彼らの国はまったく安全である」
ことに驚き、住民たちはもてなしが良く、正義感が強いことを称賛している。
なお、マンサ・ムーサは、1324年にムスリム(イスラム教徒)として数千人もの従者を引き連れて
メッカへ巡礼し(皇帝マンサ・ムーサのメッカ巡礼)、その道中のあちこちで大量の金の贈り物を
したために、カイロの金の相場が下落したという逸話がある。
王はマリに戻ると、イスラム教とイスラム文化を進んで住民に広めている。

37 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 01:29:45.12 ID:OPScAiRA0
この聖廟ってパッと見は泥の山に棒がいっぱい刺さってるだけにしか見えないんだよな


38 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 01:31:43.33 ID:VA5wEHU10
世界はチンコとマンコでできている。
それだけで十分
宗教はその派生

イスラムはチンコ振り回しすぎ・・・

39 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 01:32:03.76 ID:V2umxsRS0
過激派がぶっ壊したからナンダコノヤロウってなってるけど
これは人類全体の宝だ!って余所者が勝手に決めて
あれこれ口出ししてくるのはある種の略奪行為
これに反発してぶっ壊す気持ちはわからんでもないけど
結局のところガキの癇癪だよな

40 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 01:34:02.77 ID:emowj66e0
原理主義って奴か、偶像崇拝を許さないのってのも自分達だけにして置いて欲しいわ
過激な一神教の連中って自分達以外認めないから嫌いだ

41 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 01:34:45.51 ID:dq6dbvBhQ
>>27
なるほど
テロ組織が大多数を敵に回すことになるね

42 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 01:42:07.95 ID:K2N+8MDF0
>>34
テロやって宗教に命を捧げれば、
天国で処女抱けると思ってるからなあ

43 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 01:42:47.37 ID:uIBUgNwX0
イスラームと奴隷制
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%81%A8%E5%A5%B4%E9%9A%B7%E5%88%B6

欧州発 北アフリカ行きの白人奴隷たち
http://indo.to/blog/archives/1061

モロッコにおける白人奴隷
http://blog.livedoor.jp/sambockarie/archives/51436817.html

No.22 - クラバートと奴隷(1)スラヴ民族 [歴史・文化]
http://hypertree.blog.so-net.ne.jp/2011-03-12

44 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 01:43:26.50 ID:QPRNIqFc0
ワッハーブ派ってのが元凶なんだっけ?
なんであんな流派を庇護したんだ?サウジアラビアは。早く一網打尽にしろ。

45 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 01:44:42.12 ID:lTPLfmXe0
>>40
物事は突き詰めると何でもどんどん過激になるでよ
そしてそれに辟易して人が去っていき、ますます生粋のマジキチだけが残るという・・・・

46 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 01:47:42.61 ID:vhKjcDp20
自分達のせいで世界遺産が危険扱いされたから火病って遺産壊したんだろ
実際危機遺産じゃねーかwww何も間違ってないよww


47 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 01:49:10.91 ID:bDxtb3NS0
原理主義っつうか、オームと一緒で勝手に自分達に都合よく
教義を利用してるだけなんだよな、こいつら。

48 :TAKA:2012/07/01(日) 01:52:57.47 ID:F8sJPZIF0
アフリカは過激だからね。
軍隊が村にやってきて父親を殺害し、幼い子供に母親とSEXしろと言い従わなかったら殺すからね。
で兄貴の方が拒否して殺され、弟の方が母親とSEXする。
でその弟が軍隊に連れていかれて獰猛な戦士が誕生するってこと。
アフリカって凶暴でただの動物だろう。


49 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 01:58:40.27 ID:brMJQvvOO
当時の民族と違うんだろ。
大陸はこんなもん。


50 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 02:09:26.40 ID:Bm4kTCOu0
イスラムの建造物でもダメなんだ
もう自分ら以外は全否定なんだなあ

51 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 02:17:09.23 ID:Pb85hwVP0
爆破かと思ったらシャベルかよ

52 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 02:25:25.54 ID:zijPmBNK0
香水のタンブクトゥは愛用している

53 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 02:36:03.54 ID:0jLyIYKF0
>国連教育科学文化機関(ユネスコ)がトンブクトゥを危機遺産リストに掲載したことへの報復

文明闘争そのものだが、ワナに自ら嵌ってるぞ。
戦略を立て直せ、サラセン人。

54 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 02:41:44.80 ID:fe50UShs0
狂信的一神教は土人が好き好んで崇める宗教。
哲学も思想もない。土人社会の単純な構造組織に都合のよい仕組み。

55 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 03:39:13.54 ID:RyWkmrYT0
ただ暴れたいだけとは思わないが、何故イスラム原理主義が同じイスラム教徒の建造物を破壊する?


56 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 03:48:47.04 ID:aDhTr3mhO
>>55
聖者を「神の友」として大切にする穏健派と、「聖者崇拝は堕落した多神教」と考える原理主義者の違い。

57 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 03:51:15.16 ID:bDxtb3NS0
良く分からんけど日本仏教の宗派の違いみたなもんがあるのかな?
昔の日蓮宗みたいなもんで、他宗の物はぶっ潰しても構わんのだろ。
原理主義って(こいつらが本当に原理主義なのか知らんが)
過激な新興宗教みたいなもんだし。

58 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 03:59:50.05 ID:bDxtb3NS0
聖者崇拝禁止、って、
ムハンマドは壮麗な廟に葬られてるじゃん。
「預言者のモスク」ね。
ムハンマドは特別扱いなのかね?
それとも、それも破壊しろ、とこいつらは言ってるのかな?

59 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 04:06:57.76 ID:pmz/yM0V0
俺はイスタンブールの商人で生き別れの妹を捜している最中だが、バスラに向かう途中
立ち寄ったこの街では、ガラクタにすぎないガラス玉を高値で売りつけてたんまり稼がせてもらったぜ。

60 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 04:08:58.06 ID:lDwjfbnc0
原理主義マジぱねぇwww

61 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 04:11:31.71 ID:wQg8YuqJ0
もったいないだろやめろばか

62 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 04:14:45.70 ID:GsF2iIFfP
荒っぽいね

63 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 04:15:25.38 ID:yi9VfG/v0
ユネスコにアルカイダその他過激派を登録すれば解決

64 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 04:25:13.69 ID:0s/gEuWHP
そういえば、確かタリバンも世界遺産破壊してたよな。
14年ぐらい前に習った世界遺産を破壊してやがったから、当時は衝撃だったわ。

65 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 04:25:45.15 ID:aDhTr3mhO
>>58
ムスリムじゃない自分に正確な説明できるか解らないが。
マホメットは「最後の預言者」だから、ムスリムであれば誰でも尊敬(崇拝じゃないところがミソ)する。

では、もはや預言者が出揃った後世、神に寵愛され神への執りなしが出来る聖者が居るか、居たとして聖者に神への執りなしを願って拝んでも良いか否かで見解が別れるらしい。
因みにシーア派は教義上聖者崇拝OK。
スンニ派はソフトムスリムはOK、原理主義だとNG。

66 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 04:35:27.35 ID:+7q0DUiO0
>>64
イスラムが仏教施設を破壊するのと、イスラム施設を破壊するのは根本的に違うだろ。

67 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 04:37:53.30 ID:NTH2Mesa0
ドイツに住んでた時に知り合いが沢山いたけど
ムスリムって、原理主義云々じゃなくて、基本的にやばいよw

いや、個々人では最高に愉快で優しい奴がむしろ多いと思うけど、
でも、根本にあるアッラーの存在は、どうしてもね。
だってさ、貿易書類とかですら、「アッラーがNO言うならこの話無しね」とか
ガチで書いてあったりするんだぜ、アラブ圏だとw

結局、オイルがあるが故に、この現代において
”不自然に”原始的に生き残ってしまった土人集団なんだよ。
だから、世界の何処に行っても誰とも混ざれないし、嫌われる。
現代に残る首刈り族だからなw

68 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 04:40:08.22 ID:kbKCYHHY0
>>64
ファミレスの名前にもなってるバーミャンか

69 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 04:42:18.92 ID:8tEsg3NbP
イスラム同士で潰し合え。

70 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 04:44:48.76 ID:o43+WXKhO
イスラムがイスラムを破壊ってどゆこと?
所詮イスラムの衣を被った破壊猿だったってこと?

71 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 04:45:20.85 ID:oMrZFkgO0
>>36
こんなのの遺跡を破壊した上、モスクまで破壊した「イスラム過激派」って、アッラーや
ムハンマドから罰くらうだろうな

72 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 04:51:23.83 ID:A+NUKFyj0
イスラムというか、それ以前の中東から人類の文化が始まったというのに
残念なことだわ
個人的にはアラブにもペルシャにも尊敬する恩師がいるので
そういう方達まで誤解されるのが残念でならない

73 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 04:51:30.41 ID:+7q0DUiO0
>>70
キリスト教だってカトリックとプロテスタントが殺しあってるんだから
別におかしな話では無いだろ。

74 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 04:51:33.32 ID:Fvp+1flr0
この手の奴等って、放って置いたら最終的にはメッカのカーバまでぶっ壊しかねないなw

75 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 05:08:30.49 ID:tu+jpW0H0
んで、誰が得するんだこれ

76 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 05:14:52.73 ID:l3wMsGaP0
>>2
地球と同じような星があったとしても
こんな感じで紛争しまくって発展が遅れて母星環境の変化で絶滅したり
資源食いつぶして動けなくなったりして消えていったのかもしれんね

77 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 05:16:54.36 ID:yrRl1xFK0
>>67
中東なんて、キチガイが刃物を持った状態だからな。

78 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 05:20:21.82 ID:2ShSu2ou0

文化財を破壊して何とも思わない、まるで朝鮮人みたいだ。



79 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 05:21:42.72 ID:JF0R1W2+O
トゥアレグという名の車を売ってるフォルクスワーゲンが責任を取れ

80 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 05:23:18.17 ID:cN21XcCb0
>>19
最近の光栄はリコイエーションゲームすら出さなくなったな
つまらん会社に成り下がったもんだ

81 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 05:24:42.73 ID:FaOULJ8v0
対岸の火事でどうでもいいわ
アホすぎる

82 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 05:25:57.03 ID:cN21XcCb0
>>71
この手の連中は基本的なイスラム法すら知らんよ
だから勝手にコーランを自己解釈して手前勝手にやってるんで、
本来なら冒涜の罪で処刑されるべきだったりw

83 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 05:28:21.55 ID:JF0R1W2+O
泥のモスクは毎年泥塗って維持してきた人々の信仰心に価値があるのであって、建物自体に価値があるのではない
壊されたんなら再建すれば良いさ

84 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 05:39:11.05 ID:dpdB0vmZ0
>>40
そうだねえ。ああいう連中って、自分以外は神様ですら認めてないような気がするね。

85 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 05:59:35.16 ID:XcClnFeI0
>>75
Le Figaroによれば、それをパリのGrande mosqueeの総長もいってた
Ansar Dineはガチガチのイスラミスト・ジハジストで、
そこのスポークスマンはAFPのインタヴューに答えて
神は御一人であるから、聖廟を崇めるなど許されないことだ、われわれは破壊する、と言ったそうだが
ふつうのムスリムはショックを受けているそうだ

86 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 06:00:23.43 ID:vbwzxbZu0
イスラム過激派が世界遺産に認定される日もそう遠くないだろう。

87 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 06:19:49.94 ID:ettkyV3S0
>>21
日本は資本主義の国だから民間が支えればいい

88 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 06:56:33.79 ID:77+5sY770
大航海時代かよ。
日本海ときちんと表示させろ。

89 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 07:00:38.41 ID:YANDyvnT0
メッカを危機遺産リストに登録しろよ

90 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 07:02:31.51 ID:GJN6SEOs0
>>19
もう今のKOEIに期待できるものは殆どないよ。三国志や信長すらまともに作れなくなってるもの。

91 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 07:03:57.42 ID:V8pyJK/E0
イスラム過激派は原理主義じゃないからな
原理主義ならコーランに則ろうとするはずだし

92 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 07:08:12.14 ID:kAZjS7Lm0
TBSの世界遺産で見たな
年に一度住民が総出で泥で修復するモスクだろ
過激派が壊しても住民がいる限り修復可能だろう

93 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 07:09:51.13 ID:yHz2Mjke0
>>67
産油国は石炭から石油へ転換したようにオイルは永遠の富ではないと気付いてるのかね
石油製品とかもあるから需要が0になる事はないんだろうけど…
いつか必ずやってくるであろう技術革新に向けた国家作りしないと確実に終わる気がする
日本は資源が出てきても技術だけは磨き続けて欲しいね

94 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 07:22:07.74 ID:XcClnFeI0
>>91
何度言ったらわかるんだろうな
Islamismeはイスラム原理主義と訳すのがいいんだよ
そりゃコーランに則るのが一番いいが
肝心のコーランが何を言ってるかわからないから
コーランの解釈の違いで、あれほどたくさんの宗派ができたんだ
イスラミストは彼らなりのコーランの解釈をしているんだよ
イスラムは現実主義で、その時代に都合よく法学者が解釈して教えるから
しかもその住む場所に適した解釈をして信徒に教えるから
何とかうまくやってきた
イスラミストはそれをしないから軋轢がすごいの、わかった?

95 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 07:26:46.50 ID:6YUgvsig0
大航海時代か…

96 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 07:43:32.91 ID:V8pyJK/E0
>>94
お前にイスラムの何がわかるってんだよ
ちゃんとべんきょうしてるのか?

97 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 07:58:06.92 ID:pL+W3VEM0
これだからイスラム土人は…品位のかけらもねーな

98 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 08:04:03.45 ID:XcClnFeI0
>>96
かなりちゃんと勉強したと思う
パリ政治学院のジル・ケペル教授に教えてもらってIslamismeについて
何年も死に物狂いで勉強し
もちろんそれに関してイスラムについてもたくさん学術書を読んだ

僕はもともと一神教に非常な興味があり、キリスト教についても
フランス語でたくさん学術書を読んでいる

日本語の本なんて全部トンデモ
飯塚とかいう研究者にパリからメールを書いて
岩波新書ではあなたがた日本の研究者について「一線で活躍する」と裏表紙に書いてあったが
いったいどこの「一線」なのか?と皮肉って聞いたら
返事は返ってこなかったが
しばらくして別のところで「日本の研究者は雑用が多くて勉強してる時間がない」だってさ(爆
勉強しない大学教師(本人たちは学者なんて言ってるがw)て完全な定義矛盾だと思うけどね
日本はそういう国で、トンデモが蔓延するというか、トンデモしか蔓延していない「がらぱごす」だからw

99 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 08:07:00.74 ID:77+5sY770
>>94
つまりイスラムは風水みたいなものと言う事か?

100 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 08:08:18.65 ID:Pw/6N/HlP
イスラムも一枚岩ではないんだな

101 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 08:09:14.03 ID:XcClnFeI0
>>99
僕は風水というものを知らないので答えられない、ごめんな

102 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 08:10:06.17 ID:Y6+aDZjZ0
共産主義運動みたいになってきたな

103 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 08:10:30.11 ID:ZUKIjsiwO
夜にアイテム屋行くと聖騎士の剣置いてる

104 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 08:14:34.86 ID:LHQihHmY0
観光で客を呼ぶって発想がないんだな。
エジプトなんてそれでメシ食っているけど。

105 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 08:18:21.09 ID:G99P+tL80
彼等はイスラム教を利用してるだけで同士ではない
と真っ当のイスラム教信者は言ってたな

106 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 08:21:51.65 ID:HFWWljW1O
>>94

しかしこういうイスラム原理主義者ってのは、コーランきちんと読んでる奴ってどの位いるのかね。
コーランって、アラビア語のものしか認めないんだろ。
識字率自体低そうなとこで、ゲリラ活動に精を出してる連中が、
コーランちゃんと読めてるとは思えないんだが。

107 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 08:22:08.54 ID:NTH2Mesa0
石打ち、首切り、人さらい婚、なんでもござれ。
処刑の理由が「レイプされたから」とかさ、
こういうのが、決して「ごく一部」ではない
マジキチクレイジー宗教だからな・・・・・

露助やチャイが徹底弾圧するのもわからんでもない。
奴ら自身タチ悪いが、ムスリムはそれの遥か上を行ってるよ。
世界中に散らばっているが、最も土地に馴染まない、混ざらない。
いつも部族間宗派間ですら凄惨な殺し合いを続け、
その勢いは増す一方ってんだから。恐ろしや。

108 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 08:24:04.33 ID:H7s1UhSk0
>>70
キリスト教だって新教旧教で殺し合いやったでしょ
異端への憎しみは異教徒に対するもの以上だよ
日蓮も「念仏無間、禅天魔、真言亡国、律国賊」

109 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 08:24:55.01 ID:77+5sY770
>>101
イスラムについて死に物狂いで勉強してて風水に辿り着いていないとは。
面白いから暇潰しに少しかじってみる事を勧めるよ。

110 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 08:28:49.30 ID:VkEoLSrt0
イスラム教っつーのはこんなのばっかだな。

111 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 08:30:09.85 ID:cSQCxDrB0
>結局、オイルがあるが故に、この現代において
>”不自然に”原始的に生き残ってしまった土人集団なんだよ。

それ激しく同意。
偏狭さが文化の多様性とかの限度を越えてる。
世界一脱宗教済みな日本人からしたら、仕事や家族より神が優先なんて無知無学すぎる。

112 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 08:30:59.98 ID:YGQegXPz0
イスラムにも宗派があって、双方ともかつての新教、旧教並に仲悪いから。

この記事のは、伝統的宗派というより、
イスラム系新興宗派的原理イスラム過激派というべきなのかも。

113 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 08:32:03.42 ID:7befswT10
一神教は神の名の元になんでもできるから権力者のいい道具だよね

114 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 08:33:40.40 ID:4zmQaM2y0
>>24
>「イスラム教の黒人は民度が高い」と、北アフリカ人で
>アラブ人のイブン・バトゥータも感心したほど、

それは非イスラム圏の黒人との比較を、それもイスラム教徒が
行っての言葉なので、割り引いて聞かないと。

115 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 08:33:41.91 ID:XcClnFeI0
>>106
コーランは古典アラビア語で書かれてるから
もともと庶民には読めないんだよ
きちんと勉強したoulema(法学者)じゃないと
だからイスラミストも、oulemasに読んでもらっている
どっかのバカが何も分からないくせに偉そうに書いてた
Abdallah Azzamとかにね
ウサマ・ベンラデンは自分で読んだとかで(ほんとかな?)fatwaなんか飛ばして
oulemasに散々バカにされてたが
ウサマは庶民のヒーローだったからな
肖像画を描いちゃいけないはずのイスラム諸国の町では
モハメッドさながらの恰好で空を飛んでる彼の絵が人気で売られてたし

116 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 08:35:02.27 ID:HFWWljW1O
>>98

こういう詳しそうな人に尋ねてみたかったんだが、
コーランって「コーランは聖書の正しさを証明するためにある」みたいな記述があるんだろ?
でも、イスラム教徒は聖書の権威を認めていない。
その理由が現在の聖書が改竄されたものだからっていうんだが、
全知全能であるはずの神が、なんで人の世の状況(聖書が改竄されてる)を認識できなくて、
わざわざ無意味になってしまう事を言ったのか、疑問に思わんのかね?って、
々思ってるんだが。
「聖書は改竄されてる!」で思考停止してるんだろうか。
その方が、神の「全知全能」であることへの否定になりそうなもんだが。

117 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 08:36:35.21 ID:W2zUN4P/0
なんでイスラムがイスラムの遺跡を壊すんだ?わけわかんね

118 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 08:37:07.22 ID:/3foJWmG0
まぁそもそものイスラム教の領域での教徒どうしのいざこざだから、まぁ好きにやってくれ
るのでいいな。彼らも彼ら同士で教義の解釈の仕方だとか、なかなかディープな問題を抱え
てるんだろうし。


日本まで出張してとかなるとこれは戦争状態に入れりだが、こないでしょ。
むしろ泥棒チョンをぶちのめさないと。

119 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 08:38:17.69 ID:sn/IPNfU0
コーランじゃねー、

聖クルアーンだ。

120 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 08:38:18.44 ID:XcClnFeI0
>>109
いや、遠慮しとくよ

121 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 08:38:48.51 ID:NGWOsJpb0
マリ王国とかソンガイ王国とか

122 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 08:40:23.35 ID:qMjsUl7W0
>>117
よくわかんないけど、京都で仏教徒の宗派による抗争が起きて金閣寺を破壊する派が現れた、みたいな感じかしら

123 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 08:41:58.58 ID:DVJmRDps0
イスラム同士で揉めるなんてアホだろ

124 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 08:43:35.73 ID:HFWWljW1O
>>115

アラビア語圏の人たちにとっての古典アラビア語ってのは、
日本人にとってはどれくらいに相当するんだろう?
古事記の原典くらい?それとも精々江戸期の古文書くらい?

125 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 08:43:43.21 ID:GjmLhNT10
回教徒ゲリラはわけがわからん

126 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 08:43:45.58 ID:/3foJWmG0
マッチョな弁慶が三井寺にいって無双状態で武装僧兵をフルボッコにして

鐘を強奪して引っ張ってったみたいなもんだろ。



127 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 08:46:18.12 ID:HFWWljW1O
>>123

日本でなんか、仏教徒どうしどころか、日蓮宗系同士もめちゃくちゃ仲悪かったりするだろ。

128 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 08:46:52.89 ID:XcClnFeI0
>>116
まずはじめに僕は現代も古典もアラビア語が出来ないので
コーランを読んでないから知らない
本当にそう書いてあるのかどうかもわからない、
そう解釈している宗派があるだけかもしれない
(コーランは万人が読んで解釈が一致するところもあるらしいので)
>聖書の権威を認めてないのは現在の聖書が改竄されたものだから
というのは、どこの宗派が言ってる事かな?
それからわかる範囲で考えてみよう

129 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 08:47:29.25 ID:LHQihHmY0
同じ宗教間で争うのってキリスト教もそうだよな。異端裁判とか。
それが神様の教えかといえば、全然違うことやっているように思うんだけど。

130 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 08:47:35.55 ID:/3foJWmG0
池田犬作の個人資産が簿外に2兆円あって、非課税扱いになってて、フォーブス

も国税庁も補足不能になってるんだから、

まぁ結局お布施争いの一部だろう。

131 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 08:47:49.93 ID:zoelzT3o0
ムハンマドの血筋を持ちながらトレッキーでもあるという
アブドゥッラー2世ヨルダン国王がイスラム世界を良い方向に導いてくれるよ。
国王プロデュースのスタトレランドが楽しみだ。

132 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 08:49:10.43 ID:oK2RnzZkO
せいびょう

133 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 08:49:54.67 ID:EhgHHmbJ0
道具屋に午前2時以降に行くと。。。。

134 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 08:51:43.93 ID:6Zs5zjoN0
イスラエルを

135 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 08:52:35.60 ID:VhTOJ1770
>>117
>>122
本来のイスラムは偶像崇拝禁止だからだよ

136 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 08:55:25.89 ID:S3lT70ay0
イスラムはムハンマドの肖像も書けないぐらいの偶像崇拝禁止だからね
原理主義者になるとこんなんなる

137 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 08:58:38.67 ID:Ja+uPGez0
どんな過激な方法でぶっこわしてンのかと思ったら
>シャベルなどを使って破壊を続けているという。

138 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 08:59:35.33 ID:/3foJWmG0
宗教 賭博 医療

は美味しいw

宗教・・・非課税
賭博・・・法律無視可
医療・・・税金注入ウハ


国立医学部生1人当たりに対する交付金 750万 (*医学科ONLYならもっと高い)
東大生1人当たりに対する交付金    650万
京大東北大生1人当たりに対する    450万


139 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 09:02:13.98 ID:/3foJWmG0
年間額ねw

140 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 09:02:15.06 ID:EHWTZIeG0
マリに行ってトンブクトゥもバマコも行ったことあるけどどっちもイスラム一色だよ
マリは一部に土着宗教が残ってるだけで圧倒的にイスラムが支配してる
部族間利権抗争に宗教が利用されてる

141 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 09:04:39.66 ID:qMjsUl7W0
>>135
聖廟ってお墓のことじゃないの?
墓も作っちゃダメなん?

142 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 09:06:23.20 ID:DRne0rn70
>>135
コーランは非常に難しいし、そのうえ無学な奴が多いからだってよ
XcClnFeI0によるとな

143 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 09:06:28.72 ID:e4i3tHmwO
名状しがたいシャベルのようなモノ

144 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 09:07:40.77 ID:/t+/RknC0
こいつら的にはアニメもAUTOなんだろうな。

145 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 09:07:45.04 ID:qMjsUl7W0
>>143
そこ、笑っちゃうわよね
せめてツルハシを使えよと思ったわ

146 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 09:10:38.95 ID:EHWTZIeG0
堅い木の骨組みに泥を塗って固めてあるから
ツルハシだと破壊しにくいよ
シャベルじゃないと無理

147 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 09:11:52.29 ID:qMjsUl7W0
>>146
マジでか
なんかすごく根気が要る地味な作業っぽい

148 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 09:15:05.38 ID:/3foJWmG0
トゥアレグ族と何族が戦ってるの?


149 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 09:16:13.34 ID:eltHH+2G0
これがイスラム過激カスら望む文化なき世界か

そりゃそうだみんなを馬鹿にすれば自分らコントロールしやすいからな
シナの文革、ミンスの政変、戦後の平和ぼけ教育、一国総馬鹿を狙うんだな。
ほんでちょっと反発されると、早速火病

150 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 09:16:54.33 ID:EHWTZIeG0
>>147
ダイナマイトで破壊したほうが早いとは思うけど
すぐ横に民家がひしめいてるから地味に壊すしか無いね

151 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 09:17:15.80 ID:ckzbRkTeP
>>19
おれは、アートディンクのTHE ATLAS世代だから真に受けたら世界史大変な事になってたわ…

おもしろ発見とか良かったけど。

152 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 09:19:45.34 ID:0jLyIYKF0
てか偶像崇拝は、キリスト教だって本来はダメだと思うのだが。

153 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 09:25:47.78 ID:HFWWljW1O
>>128

Wikipediaでイスラム教関連を読みふけってたときに見た覚えがあるから、
そもそもそれがどこの宗派で言い出したことかも知らないけど、
イスラム教の研究ってのは、翻訳版のコーランも読んだりしないものなのか?
そりゃ、翻訳したらそれはもはや「コーラン」ではないかもしれんが、
他言語圏の研究者にとっては参考書程度にはなるんじゃないの?
そもそも解釈が一定しないから翻訳自体不可能とか言うんじゃ無かろうな?

154 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 09:26:18.72 ID:EHWTZIeG0
イスラム国行けばどこでも聖廟だらけだよ
ほかに観る物はモスクがあるくらい
イスラム同士だからモスクは壊せないから抗争相手の聖廟を壊すしかない

155 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 09:26:19.07 ID:Ja+uPGez0
日本だと日の丸とか国歌を拒否するような感じか

156 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 09:29:24.18 ID:/3foJWmG0

マンデ50%
プル17%
ヴォルタ12%
ソンガイ6%
トゥアレグ10%
その他5%

マンデ系の昔の人が作ったものが気に食わないから破壊してるのか?



157 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 09:29:38.97 ID:EHWTZIeG0
日本は抗争相手の墓を壊す行為はあまり無いね
墓が象徴的な巨大な建物になることが無いからかな?
日本に当てはめると古墳を壊すような行為かな

158 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 09:35:55.81 ID:sn/IPNfU0
>>138

これからは医療はもっとウハウハだろう、

反対に弁護士はぜんぜんダメだな、俺も法学部なんか出て損したよ、たいして役にたたん。

159 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 09:36:21.70 ID:XcClnFeI0
>>152
787年にあったconcile de Nicée(日本語で何と訳してるか知らない)から
偶像崇拝はやってもいいことになった

>>153
イスラム学者はまあ自国語のコーランの翻訳を見たりはするんだろうな
フランスには多数の訳があって、それぞれ訳が違うとケぺル先生は教えてくれて
見てみると確かに違ってた

解釈が一定しないから翻訳は不可能というのは確かで、何の疑いもない
「自分はこう解釈したから、こう訳しただけで
決して自分の訳を読んでコーランにはこう書いてあると思うな」と
注意書きをつけるべきだろう
フランスではそんなの常識だが、日本人はコーランの一翻訳を読んで
コーランにはこう書いてあるんだと信じちゃうみたいだから
大澤真幸とかいうトンデモ学者が死ぬほどおかしかったのを覚えている

160 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 09:39:43.06 ID:EHWTZIeG0
トンブクトゥはマリの北の端でサハラ砂漠との境界でもともとはトゥアレグが住んでたのに
さらに砂漠に追いやられてたからね
昔から抗争が絶えない
トゥアレグ狩りをした人をたたえるような塔があったりしたからね


161 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 09:39:54.79 ID:qMjsUl7W0
>>159
なんかノストラダムスの大予言みたいね

162 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 09:41:21.82 ID:HFWWljW1O
>>157

石舞台古墳は蘇我馬子の墓を崩して出来たものらしいがな。
後、秀吉の遺骨も破棄されたんでは無かったか?

163 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 09:52:35.13 ID:EHWTZIeG0
>>162
確かに日本でも内乱の時代なら相手の墓を壊すようなことがあったよね
トゥアレグは建物が民家とモスクと聖廟くらいしかないから
聖廟くらいしか壊すものが無い

164 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 09:54:40.95 ID:/3foJWmG0
黄色の中に青色が映えるのは、

ここらの人も理解してたんだなーwwwwwwww


165 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 09:58:18.83 ID:HFWWljW1O
>>159

でもキリスト教徒って、他の宗教を非難するときに、偶像崇拝である点を詰ったりするよねぇ。
どこだかの個人ブログで笑ったが、神道まで偶像崇拝扱いしてやがった。
神道はイスラム教、ユダヤ教なみに、偶像無しの宗教だと思うんだが。
狛犬とか、狐ありゃ別に神様じゃないし。

166 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 10:00:26.67 ID:z+/cVajR0
マンサ氏

167 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 10:00:34.07 ID:t7mpHoy10
正直、世界遺産って、もう価値がないよな。大盤振る舞いしすぎ。認定基準甘すぎ。

タージ・マハルとかピラミッドくらいまでだよ。

168 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 10:01:38.14 ID:HFWWljW1O
>>159

しかし、日本でそんなトンデモ学者が幅を利かせているなら、
普通にイスラム教についてちょっと勉強してみようって人はどうすりゃいいんかね?
あと、結局最初の疑問は解決されないままだが…。

169 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 10:02:42.94 ID:/3foJWmG0
>>168

イスラム教の各派が、正しい教義、正しいコーランを英訳して

ネットに張り付けてくれないとダメだな。


170 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 10:02:57.69 ID:996nJ1ze0
>>67
マホメットが商人だったからそっちの方面でも色々戒律があるんじゃないのか?
ハーディス全巻買ってないから、商業に関する部分すぐに確認できないが

>>108
数珠丸ソードの主がここで出てくるとはww

>>159
二ケア公会議でねえかな?

171 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 10:03:25.74 ID:XcClnFeI0
>>165
>キリスト教徒って、他の宗教を非難するときに、偶像崇拝である点を詰ったりするよねぇ

いや、しない
それは偽のキリスト教か、新興宗教じゃないの?
エホバの証人とかさ、僕はよく知らないが

172 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 10:06:50.21 ID:2e+hpyxX0
現実主義・穏健派って
いつの時代も原理主義者にとっては
本来の敵より憎むべき対象なのかもね。
自分らは純粋崇高な目的を持っていて結構なのかも試練が。
・・・うっとおしい連中だよな。

173 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 10:08:00.42 ID:xTqRKjsd0
イスラムはゴミだな、やることといったら
犯し、殺し、破壊w
やはり仏教こそ至高。


174 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 10:09:40.98 ID:HFWWljW1O
>>171

じゃあ、今のキリスト教徒は自分達が偶像崇拝だってこと分かってんのかな?
まぁ、偶像崇拝の部分にめちゃくちゃ厳しいのって、
旧約聖書の部分だから、わりとその辺緩くなってんのかな?

175 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 10:10:28.19 ID:/3foJWmG0
>>173

仏教ものぶながに首チョンパされたり

宗派同士で議論させるからでてこいって誘われて
ほいほいでていって公開宗教議論して赤っ恥をかいて

ようやく暴力傾向が収まってきただろwwww

176 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 10:12:12.66 ID:HFWWljW1O
>>173

じゃあその至高の仏教についておまえはどれだけ知ってんのかと。

177 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 10:13:16.92 ID:g0w8pn1h0
また貴重な観光資源壊ししてんの?
自分達で自分達の貴重な財産を破棄してんだから、
このマヌケさ加減は救いようがないな。
過去のイスラムの王様達はキリスト教徒の領地を奪っても壊さなかったというのに。

178 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 10:13:59.02 ID:7VgqR4yO0
松永弾正は、東大寺の大仏殿を焼いた

源平合戦では、宇佐神宮に武士が押し入り
記録をすべて焼き払った

179 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 10:14:37.65 ID:qMjsUl7W0
>>174
【画像あり】 犬の肛門にイエス・キリストが現れる!海外ネットユーザー「奇跡だ!」
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1341027705/

180 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 10:15:00.36 ID:pDXB537c0
イスラム土人にキリスト蛮族
これから人類が続く限り、こいつらは殺し合うんだろう

181 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 10:15:09.83 ID:5kuETAeVO
>>152 仏教も最初は駄目だった筈
最初期には仏像はない

182 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 10:15:40.63 ID:EHWTZIeG0
この抗争に限らずイスラム国家の大部分の抗争は
教義の違いはあまり関係ないよ
基本は部族間抗争だからね
イスラムに限らないけど

183 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 10:16:57.04 ID:XcClnFeI0
>>168
フランス語の本を読むのは大変だろうから
英語の本を読むしかないんじゃないのか
最初は英語の本も大変だと思うが
我慢して毎日少しづつ読んでいれば
自分の誤読もわかってくるし、すごく楽しくなる
日本語の本なんか読んでも時間とエネルギーとお金の無駄だよ
>>169
>正しい教義、正しいコーランを
それが違うというの(笑
正しいものというのはイスラムにはないんだよ
各自が正しいと言ってるだけ


184 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 10:17:13.17 ID:2e+hpyxX0
>>175
白川法皇曰く
賀茂河の水、双六の賽、山法師、是ぞわが心にかなわぬもの
だっけか。

185 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 10:18:36.12 ID:H8txa6FeO
何がやりたいんだコラ!ムスリムがイスラム教の聖廟を破壊してコラ!

186 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 10:18:40.54 ID:8e8QcA2T0
明治時代になって、
東大寺の住職は、五重塔を売却した。

買った業者は、解体して、たきぎにして売るつもりだった。

それを知ったイギリスが、
「絶対にやめるべきだ。なんならイギリスが買い取ってもいい」
と日本政府に申し入れ、売却は取りやめになった





187 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 10:18:49.35 ID:ANxb5qsk0
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AC%AC2%E3%83%8B%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%82%A2%E5%85%AC%E4%BC%9A%E8%AD%B0

188 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 10:18:59.49 ID:CUjU3kG/O
イスラム教徒は2030年に20億人に達する


189 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 10:19:05.95 ID:/3foJWmG0
>>183

だから、各ウラマーとかが、自分はこうだというの、自分らのコーランはこうだって
がつがつあげてけば違いが分かる気がするんだが。

アップした奴殺されるかwwwwwwww


190 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 10:19:40.03 ID:EHWTZIeG0
キリスト教もイスラム教も最初は同じだったのに
お互いが都合良く変えていっただけなんだけどね

191 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 10:20:24.95 ID:uvALFym/0
聖騎士の剣買いに行ったわ

192 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 10:20:28.13 ID:qMjsUl7W0
>>186
へーー
明日使える雑学ってやつかしら

193 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 10:20:34.14 ID:sn/IPNfU0
まあ日本は木の文化だから、外国は石の文化だし

194 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 10:20:38.72 ID:C+oMELMlO
宗教って怖いな、破壊と暴力に理屈つけんだからな

195 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 10:21:49.88 ID:/3foJWmG0
一神教が使う典型的な論理構成パターンには

詐欺でよく使われるパターンとまったく同じなものが含まれているよね。

相手を屈服させ、反論を出せなくするための論理構成なんだが、

小学校の義務教育で、循環論法=詐欺っていうのを徹底したらいいんじゃないの。


196 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 10:22:07.58 ID:HFWWljW1O
>>181

明確に否定してたわけでも無かったような。
悟りを目指すという内面的な部分を重視する点で、初期仏教と偶像ってのが相性が悪かっただけじゃ?
結局、その後はむしろ悟りに至るまでの瞑想の助けとして、仏像や曼荼羅等も使われるわけだが。

197 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 10:24:00.17 ID:BlHKvKDS0
こりゃ確かに危機遺産だな

198 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 10:24:43.81 ID:H8txa6FeO
>>191
俺も買いに行ったが、結局ルーンブレードにくら替えした。オールマイティで使いやすかったんです(><)。

199 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 10:25:07.80 ID:2e+hpyxX0
>>194
道徳もゆるい意味ではそうだよ。
2chでも道徳盾にして無茶苦茶叩く奴いるでしょ。
人間には己を正しいとして他者を裁こうとする
根本欲求でもあるのかね?

200 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 10:28:01.54 ID:HFWWljW1O
>>183

正直言って、そんな時間はないなぁ。
仕事もあるし、体も鍛えないかんし。

201 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2012/07/01(日) 10:28:09.70 ID:j65ZS0Ab0
>>181
ダメっつーか元は誰かを崇拝するとかそういう宗教じゃないからじゃないの

202 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 10:30:27.49 ID:C+oMELMlO
>>199
なるほど、確かにね
人種や性別、国や宗派が違ってもそのあたりは変わらんもんな



203 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 10:30:40.64 ID:ezfFwI2e0
国王が離婚したいからって新たな宗派作っちゃう国もあるくらいだし、
国ごとに考え方が異なってもいいんじゃね

204 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 10:35:25.17 ID:0jLyIYKF0
>>203
あれは本質的には政治問題だから。

205 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 10:38:01.96 ID:EHWTZIeG0
反政府組織を作る時に宗教の名を借りたほうが都合が良いからね
オウムにしても創価学会にしても

206 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 10:38:26.50 ID:HFWWljW1O
>>186

しかし、ザビエルの頃はキリシタンによって各地の神社仏閣が焼き払われたわけだが。
このイギリスの例は、当時の日本に文化的、芸術的なものに価値を見いだす余裕がなかったことを示すに過ぎない。
イスラム教徒だって、もうちょっと経済的に余裕ができて、
文化的なものに価値を見いだすようになれば、少しは違うかもね。
過激派になるのって、貧しかったり、社会的にマイノリティな連中が多いじゃない?

207 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 10:48:48.28 ID:996nJ1ze0
>>203
嫁だけで6人居たからとヘンリーたんをdisるのはw

208 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 10:49:15.77 ID:qMjsUl7W0
>>206
ウサマ・ビン・ラディンはお金持ちだったらしいじゃん

209 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 10:49:30.48 ID:EHWTZIeG0
トンブクトゥを追い出されたトゥアレグがトンブクトゥを取り戻す為の抗争で
根本的には宗教は関係ないよ


210 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 10:52:46.54 ID:XcClnFeI0
>>206
ムスリムは、キリスト教徒が中世の暗闇に沈んでいたとき
まさに黄金時代だったわけで、ユダヤ教徒とともにいろいろな文化を
キリスト教徒に「恵んで」やった、その時代を
今も忘れられないんだよ
こんなみじめな最下層みたいな状態になっちゃって、悔しいし悲しいんだ
だから僕はイスラミストのいうこともわかる気がするんだよ

211 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 10:55:26.53 ID:T8mYez720
聖母崇拝は有りか無しか、みたいなもんかw

212 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 10:56:11.08 ID:gU8HC4cN0
とんぶくって熱さましだろ

213 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 10:56:54.78 ID:sn/IPNfU0
まあ、ヤーレン、コーラン、コーラン、コーラン、ハイハイって感じだわな。

214 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 10:58:42.31 ID:xZPkqMh+0
>>209
でも霊廟壊しちゃったら宗教問題化するし周囲のイスラム教徒からハブられちゃうよね?

215 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 11:01:10.04 ID:k6jlF306O
こういう聖廟だのなんだのを狙わないのは暗黙のルールだと思うんだが・・・。
まあ、南京の便衣兵よろしく聖廟からロケットランチャーを
ぶっ放してるんだろうから、お互い様なのかもしれんがね。

216 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 11:02:30.05 ID:HFWWljW1O
>>208

ビンラディンの出自見ると、日本で一般的に想像する金持ちのボンボンとはまた違った感じだが。
まぁ、日本だって全共闘時代とか、
社会一般的には貧しくもない学生が大勢いかれた時代もあったが、
世の中が成熟するとそんなのは流行らなくなったじゃない?

217 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 11:03:09.62 ID:1o33dsmh0
よくわからん、なんでユネスコに登録されたら自分らの宗派の聖廟を壊す?
キチガイはやはり理解できないか

218 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 11:03:36.22 ID:qMjsUl7W0
>>216
オウムの麻原は?

219 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 11:04:13.93 ID:EHWTZIeG0
聖廟=イスラム指導者の墓と言っても、しょせん部族抗争の指導者だったりするから
他国が意見を挟む領域じゃないからね
サハラ周辺国ではどの国もトゥアレグの反政府組織の問題を抱えてるから

220 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 11:06:52.19 ID:bDxtb3NS0
コーランは非常に難しいとか言ってるが、
少なくともアラブ系のムスリムはコーランを全部暗唱してる人間が
凄く多いじゃん。
過半数以上は暗唱してるんじゃね?
まあ解釈はどうなってるのか分からんが、暗唱してて意味を把握してない
なんてありうるのかね?


221 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 11:08:16.49 ID:zjTB3Huv0
トゥアレグファイターって
リビアでカダフィに雇われてた上級兵士がほとんど無傷で武装だけ大量にマリに持ち帰ったんだよな
マリの国軍では手に負えないという

222 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 11:08:33.58 ID:g0EnBYP00
天地マリ

223 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 11:11:22.42 ID:sn/IPNfU0
>>220

仏教の坊さんだってお経の中身なんか殆ど理解してないだろ。



224 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 11:13:44.84 ID:bDxtb3NS0
>>223
庶民じゃあるまいし坊さんはさすがに理解してるだろw
まあ深い解釈はどうか分からんが少なくとも字面上の意味は把握してるべ。

225 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 11:14:27.42 ID:HFWWljW1O
>>218

なんでそこで麻原が出て来るのか分からんが?
豊かになってもオウム真理教みたいなのが流行ったりしたじゃない?とでも言いたいの?
そりゃ、社会的な豊かさと精神的な豊かさは別物だから、
世の中がどんなになっても宗教を求める人はでるだろう。
僕が問題にしたのは文化的、芸術的なものに価値をおく余裕、文化的成熟に関してなのだから、カルトの流行廃りとは元々関係ない。
まぁ、全共闘とかの例を出したので紛らわしかったかもシレンが。
宗教にはまるはまらないは文化的成熟には直接関わりはないだろ。
それに僕に言わせりゃ宗教に関して皆不勉強になったからこそ、
カルトがはびこる余地が生まれやすいんだと思うがな。

226 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 11:16:02.04 ID:EHWTZIeG0
アフリカのイスラム国に行くとどんな僻地の村に行っても必ずモスクがあって
1日5回村中にアザーンが響き渡ってる
娯楽も何も無いし学校にもまともに行ってない子が多いから
子供の頃からコーランが滲みわたってるけどね

227 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 11:16:41.58 ID:Z/uW0yfB0
>>220
南無阿弥陀仏と同じじゃね
とりあえず唱えておけと

228 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 11:18:49.53 ID:XcClnFeI0
>>220
貧しい人の子供は無料で勉強できるmedressas(宗教学校)に入って
意味もわからずコーランを暗誦する(母音を隠してるのに、どうやって暗誦してるのかわからないが)
それでも人口の半分もいるわけがない
大体文盲がすごく多いんだから
彼らも口伝えで教えてもらっただけだろう
それがタリバンになったわけだが
あ、タリバンはアラブ人じゃないねw

229 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 11:18:58.56 ID:gYnoQIX20
こないだの歴史ヒストリアで

明治39年に出された神社合祀令で
一市町村に神社はひとつとされて、
和歌山県に5000以上あった神社が9割壊された
とかやってた

廃仏毀釈だけじゃなく、神社にもやってたのか。
しかも明治39年ってそんな大昔でもないし

230 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 11:19:24.17 ID:wLN3kHeNP
正直イスラム教とキリスト教はない方が
人類は幸せになれたよね

231 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 11:22:19.37 ID:EHWTZIeG0
日本人には儒教の国が無い方がいいけどね

232 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 11:22:27.09 ID:HFWWljW1O
>>228

確かコーラン全部暗唱できる人って、特別な称号貰えるんだっけ?

233 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 11:23:28.23 ID:d/UlnzT20
ブサヨの内ゲバみたいなもんか

234 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 11:23:51.27 ID:XcClnFeI0
>>226
Muezzinは祈りへの勧誘であり、コーランじゃないよw

235 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 11:26:59.86 ID:bDxtb3NS0
アラブ社会のムスリムは何歳でコーランを全部暗記できたかが
自慢競争になってるんだよね。
8歳で全部覚えた、とかは賞賛されるから。
それにコーランって基本的に"詩"であって韻や節があるから
母国語がアラビア語の人は覚えやすいものではあるらしい。
モスクで朗々と読誦されるコーランは意味の分からん外国人が聞いても
荘厳な雰囲気はビンビン伝わってくるよな。

236 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 11:27:42.43 ID:HFWWljW1O
>>229

和歌山県は南方熊楠や若き日の植芝盛平の運動で、
ほかの地域に比べて神社の統廃合は少なかったはず。
まぁ、神社の破壊といっても、祭神はほかの神社に移されたりで、
祭神ごと消滅させられたわけじゃないが。

237 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 11:28:26.79 ID:EHWTZIeG0
>>234
あ、違いはわかってるよ
学校には行かなくても小さい頃からモスクには通うからね

238 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 11:31:02.85 ID:m3zHlOY70
それが何にせよ
他人が心の拠り所にしてる1番大切なものを認め絶対に手出さない
日本人の八百万神に対する概念が実は1番世界平和に近いかもな

だが世界平和って言葉もリアルで口に出したとたん
あやしい宗教や特撮ヒーローの言葉みたいで胡散臭くなるが

239 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 11:31:07.12 ID:b9IoTvhy0
ここまで導師トンペティネタ無し。

240 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 11:31:25.78 ID:EHWTZIeG0
>>236
和歌山の世界遺産の熊野本宮は
申請前はゲートボール場だった
申請の為に昔の姿に戻したんだぜ
そんなのが世界遺産だからねw

241 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 11:32:13.68 ID:XcClnFeI0
>>235
へえ、君はアラビア語が出来るのか
それなら多々教えて欲しいことがある
それにモスクでの礼拝に加わったのならムスリムだよな?
どの宗派で、oulema は誰?

242 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 11:33:16.46 ID:HFWWljW1O
>>230

だがまぁ、ローマとかの文化的成熟度の高いとこ以外は、
キリスト教やイスラム教のお陰である程度の道徳的観念が養われて、
リアル北斗の拳状態から脱してきたとこあるから。
本来のゲルマン民族とか蛮族もいいとこだろ。
キリスト教のないゲルマン民族って、まさにヴァイキングだからな。

243 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 11:33:50.45 ID:PWcqzizf0
>>238
まぁ棲み分けの精神って大切だわなぁ・・・
ムスリムの人ってその辺強硬に押し付けてくるんかな?
異教徒は改宗か、しからずば死か、みたいな?

244 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 11:34:34.01 ID:9aSThfbd0
マンサ・ムサが次々と技術ばら撒いて世界遺産建てまくるやつか。


245 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 11:37:26.91 ID:EHWTZIeG0
宗教は統治の為の道具なんだから
どれだけ占領して植民地にしていったかが
その宗教の世界的な普及率

246 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 11:37:49.33 ID:5DCb9gvlO
仏像とかキリスト教会ならまだしも…身内の破壊するとか理解不能でーす…
勝手に潰しあってろw

247 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 11:42:49.84 ID:bDxtb3NS0
>>241
俺はアラビア語が出来るなんて一言も言ってないが。
>>235のどこにそんな事書いてある?
お前、脳味噌大丈夫?w
それにモスクのコーランの読誦なんて、YouTube覗けばいくらでもあるぞ。


248 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 11:43:09.27 ID:HFWWljW1O
>>240

別に本宮神社を破壊してゲートボール場にしてたわけじゃなかろう?
大本の所在地は災害でやられているわけだし。
大体、再建した社殿をもって世界遺産にしたわけでもあるまい?
そこはあくまで一部に過ぎん。

249 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 11:43:37.92 ID:Fp02DDcBO
イスラム圏が停滞してる原因は宗教が強すぎるからだな。イスラム教を弱くしないかぎり千年経っても戦争とテロを繰り返す発展途上国のままだ。

250 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 11:44:28.27 ID:Z+syQL0O0
宗派が違うのかね

251 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 11:45:10.33 ID:XcClnFeI0
>>247
だからそれが「コーランの読誦」かどうか、
アラビア語ができないとわからないと言ってるんだよ(爆


252 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 11:46:52.96 ID:4DSTwqbr0
イスラム過激派の起源は韓国

253 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 11:47:11.13 ID:KCLxZGwu0
破壊と殺戮と混沌が大好きな世界の宗教団体とその信者達。

254 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 11:48:38.26 ID:HFWWljW1O
>>245

仏教は侵略以外で広がったがな。
中華思想の中国で一時期普及したのがかなり大したもんだと思う。
まぁ、異民族支配の時代も多かったが。

255 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 11:49:58.96 ID:KCLxZGwu0
例え争いの後に決着し、世界に一宗教のみが残ったとしても、
その一宗教は何故か細分して、尚同じレベルの争いが延々と続く。

宗教は排他以外に、物欲や上下関係も大好き。

256 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 11:50:09.43 ID:hlMEcIun0
アショーカ王はセイロン島に布教戦争してる

257 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 11:50:24.72 ID:EHWTZIeG0
>>250
マリ内部の部族間抗争であって宗派というか宗教とは無関係だよ

258 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 11:52:31.93 ID:HFWWljW1O
>>251

しかし、イスラム教徒にとってはそれがコーランの一節であると分かってるわけだろ?
まさかイスラム教徒にとってすら分からないとか?

259 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 11:52:40.83 ID:bDxtb3NS0
>>251
そこまで疑ってたら何も確証できねえじゃん。
イスラムの協会がコーランの普及と銘打って、
「コーランの読誦」としてアップしてる動画で

>だからそれが「コーランの読誦」かどうか、
アラビア語ができないとわからないと言ってるんだよ(爆

なんて言われたら、「お前、脳味噌腐ってるんじゃね?」
としか返せんw

260 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 11:54:38.66 ID:EHWTZIeG0
日本だって統治の為に仏教を利用したり儒教を利用したり
明治以降は神教を利用したりしてたけどな

261 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 11:55:11.84 ID:n1OKY+lX0
>>249
中世、欧米では宗教革命が起きて、産業が発達していったけど
イスラム圏は昔の宗教形態のままだから
発展できずに今に至ってる

262 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 11:57:03.21 ID:HFWWljW1O
>>256

でも、インド周辺以外の、チベットやモンゴル、中国には侵略出来てないけどね。

263 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 11:59:54.81 ID:HFWWljW1O
>>260

神教ってなんだよ神道だろが。
日本人かどうか疑うレベルだな。

264 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 12:00:14.19 ID:EHWTZIeG0
イスラム国に行くと、国よっていろいろあるけど
女性が仕事できなかったり、金曜が休みだったり、断食があったり
電気を使ってはいけない日があったり大変だわな
表向きは禁酒だけど、どこも密造というか自家製の酒がある


265 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 12:00:30.51 ID:fr2avDjt0
ルクソール事件みたいなこと起こされるよりはマシかもな

266 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 12:08:46.51 ID:H/pBk2Ha0
いつだかテレビで世界コーラン大会ってのがトピックスでやってたな
キレイに唱えるとか暗記してるとか

267 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 12:11:45.41 ID:0EB1ZP0H0
アルカイダの本当のスポンサーってどこの誰だろうな
イスラムにとって不利な事しかやらないよね
元々はCIA工作員のラディンの組織だったが、今は違うのかねw

268 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 12:14:19.48 ID:4NHUkXrS0
>>217
当人らもキチガイかもしれんが、
書いてるのがヘンタイ記者だということもお忘れなくなく。

269 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 12:16:14.94 ID:chmzX0cP0
中国は文革で主要な寺院は取り壊された

270 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 12:21:25.02 ID:VA5wEHU10
観光資源にもなるのに・・・

baka?

271 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 12:21:57.17 ID:H/pBk2Ha0
>>268
どうせ外信を翻訳してるだけだよ
大新聞の記者はそんなアブないとこには行かないし、行かせない

272 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 12:22:02.82 ID:EHWTZIeG0
中国のチベット侵略とか
仏教は侵略や破壊しないというのは違うよね

273 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 12:22:20.84 ID:3aYxmmvE0
イスラム版イコノクラスムだな

274 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 12:25:43.39 ID:EHWTZIeG0
>>270
トンブクトゥのモスクは観光資源になるけど
聖廟は観光資源というほどの物じゃないよ

275 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 12:27:54.74 ID:bDxtb3NS0
中国が仏教国とは思えんけどね。
あいつらは道教主義だろ。

276 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 12:28:24.61 ID:rhD/C4/b0
また貴重な仏教遺跡が…あれ?

277 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 12:34:19.17 ID:SVwHsZ8UO
象牙とガラス玉で稼げばいいじゃん

278 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 12:43:31.00 ID:Mk8sflxK0
トンブクトゥ茶釜

279 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 12:46:26.20 ID:cN21XcCb0
「今イスラム圏が米国や欧州の後塵を拝してるのは、社会がコーランの教義を守ってないから(キリッ」

280 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 12:59:03.97 ID:r8RlrcH30
偶像崇拝を禁止してないのに偶像崇拝を
しない日本人て本当に賢い民族だね。

神道に限るけど。

281 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 13:02:56.40 ID:Ar5c57nBO
>>280
仏像って偶像扱いなの?

282 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 13:04:28.88 ID:itmS/oPW0
尾崎豊か

283 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 13:04:34.60 ID:bDxtb3NS0
ご神体って偶像崇拝の一種だろ

284 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 13:04:58.90 ID:HFWWljW1O
>>280

アミニズム的なところがあって、多神教の神道で偶像崇拝でないって、
なにげに驚くべき事だと思う。

285 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 13:08:07.84 ID:t2vhHziEO
日本でもイスラム盲信者が大学教授を殺した事件があったよね。あれは本当に許せない
こんなことしてるから世界中で反イスラムになるんだよ!

286 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2012/07/01(日) 13:08:37.01 ID:j65ZS0Ab0
元からの精霊信仰に乗っかってどうでもいいお家の物語を広めた際に
偶像崇拝ねじ込まなかったのはありがたい話ではあるが、詰めが甘いともいえるな。

287 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 13:12:23.04 ID:4SW1wD2p0
>>1
えっ、トムヤンクンが何だって?

288 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 13:12:34.21 ID:Rb4sFts10
イスラムが危険なキチガイなのは、民主主義や国際化に出遅れたからなの?
教義は明らかに頭おかしいけど・・・・

289 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 13:17:59.43 ID:HFWWljW1O
>>289

頭のおかしさではユダヤ教のタルムードこそとんでもだとはおもうが、
連中はめちゃくちゃのさばってるぞ?

290 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 13:20:22.02 ID:EHWTZIeG0
これはイスラムとは関係ない部族間抗争だけど
むしろ日本のお隣の仏教とか儒教の国のほうがキチガイだと思うけど

291 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 13:20:31.76 ID:z8n3wihE0
受験世界史でなんとなく暗記した記憶がある!


292 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 13:36:38.99 ID:MaQfGCAF0
>>236
全国平均で1/2、和歌山は1/6、三重は1/7になったと聞いた。
神社存続の保証金は内務省基準で200円だったが和歌山は知事が2000円と決めたとか。

南方熊楠最大の敵は和歌山県と県知事だった。
天皇行幸でも県に嫌がらせされてる。

293 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 13:48:43.21 ID:YzDM2cIJ0
自由フランスで始めるとここらへんの奪い合いになる

294 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 13:57:04.23 ID:cRFtFIe40
大阪市でも文化遺産の文楽潰す発言してる奴が市長だから
過激派と同類だな

295 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 14:02:33.87 ID:Ar5c57nBO
>>294
恥ずかしい馬鹿ゆとりだなお前
書き込む前に自分のレス見直して自殺しないのが不思議

296 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 14:08:47.26 ID:H/pBk2Ha0
ハシゲは文化物の助成削って、それでモトクロス大会開こうなんていう人だからなw

297 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 14:21:35.50 ID:9TXhOYfr0
ネットで調べたところ、この建物は維持にすごい手間が
かかって。
(引用開始)しかし、「黄金時代」に築かれた建造物群は今もその威容をしのばせるものであるし、泥で作った建物のため毎年住民総出で補修(テレビで放送されていた)して今に至ったこともすばらしいことだ。(日本で言えば平城京がイメージされる。)
(引用終わりhttp://red.ap.teacup.com/syuisenti/1206.html
他のサイトでも補修で手間がかかる記述は記されていた。(破壊には反対していたが)
修理する人からしたら、なんだこれって話になるよ。
これは原理主義勢力が一利あると思うがね。

298 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 14:29:09.10 ID:yMTjPPaz0
>地元の目撃者によると、アンサル・ディーンはシャベルなどを使って破壊を続けているという。

>シャベルなどを使って破壊
>シャベルなどを使って破壊
>シャベルなどを使って破壊
>シャベルなどを使って破壊

・・・・本当に破壊してるの?
目撃者の勘違いってことは?

299 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 15:18:46.56 ID:bE2U6LtH0
マンサが悪い

300 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 15:30:36.43 ID:5kuETAeVO
>>275 あの手の連中は偶像どころか本人を剥製にして保存してるからな
毛沢東、レーニン、金日成、ホーチミン

301 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 15:31:06.91 ID:UFEZAQnC0
>>93
だからイランのパーレビ国王は、
オイルマネーで自国の工業化を図り、
アメリカ並みの大学も作り女性にも学問を推奨し、
脱オイルの時代が来ても良いように国の整備していたんだが、
産業革命による貧富の差や
女性の開放が気に食わないなどの事で
イスラム革命されて国王亡命、
国は没落しちゃた。

302 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 15:46:15.51 ID:GT0LChJr0
何事も根回しが重要なのである

303 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 15:46:44.77 ID:5kuETAeVO
一神教でも天使だの聖人だの預言者だのって序列や建前を設けてるだけで
結局多神教と変わらない気がするな

304 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 16:26:40.55 ID:bDxtb3NS0
何でもかんでも「唯一神」じゃ味気ないもんな。
イスラムは信仰として拝跪する対象じゃないが、
預言者や有名な教父なんかにはそれなりに敬意と尊崇をはらってるだろ。

305 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 17:11:01.68 ID:K2N+8MDF0
大航海時代スレだと思ったら、
なんか詳しい人が来て超良スレになってるw

306 :名無しさん@13周年:2012/07/02(月) 13:55:48.96 ID:JtYKa3oeO
>>301
異端児で社会から干されていたハバイー教の連中に堂々と門戸広げたのが仇になった。
穏健的な層まで違和感覚えたし。
急進的すぎたのかもしれない。

307 :名無しさん@13周年:2012/07/02(月) 13:58:09.33 ID:JtYKa3oeO
>>288
オスマントルコとか穏健的イスラムは、一部教典を共有する、ユダヤやキリスト教にも比較的寛容で、他宗教にも一定の自由があった。
オスマントルコを打倒したら極端なイスラムがでてきはじめた。

308 :名無しさん@13周年:2012/07/02(月) 13:59:01.37 ID:EM8xfINK0
>トンブクトゥを危機遺産リストに掲載したことへの報復

語るに落ちる行為ってだけにしか見えんけど?何がしたいの
数少ない観光資源だろうに、バカだねぇ。コーラン抱えて原始生活でもする気か。

309 :名無しさん@13周年:2012/07/02(月) 14:03:35.30 ID:EM8xfINK0
バーミヤンにてモロ観光気分まるだしなソ連兵
http://uproda.2ch-library.com/547417yVh/lib547417.jpg

310 :名無しさん@13周年:2012/07/02(月) 14:13:18.61 ID:fpzq4dHtO
観光客は墓にはさして興味がない

311 :名無しさん@13周年:2012/07/02(月) 14:14:38.95 ID:WxxTGRnS0
夜に店に行けば金貨30万枚くらいで裏アイテムの剣か鎧が買える街

312 :名無しさん@13周年:2012/07/02(月) 14:22:37.66 ID:EBuXUNQR0
トンブクトゥでは死にたくない
暑さで肌がつっぱっちまう

313 :名無しさん@13周年:2012/07/02(月) 15:34:10.68 ID:tt/QeYAd0
>>303
布教の過程で在地の神を取り入れてったからだよ

キリスト教でも聖書にはイエスの母マリアの名は一度しか出てこない
今のようなマリア信仰はゲルマンの女神崇拝が形を変えたもの

73 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)