5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【社会】「生やから危ないのは当たり前」「食べていい店を作ればいいのに」 さよならレバ刺し、焼き肉店に行列(がぞうあり)

1 :西独逸φ ★:2012/06/30(土) 21:55:51.09 ID:???0
親しまれてきた味が姿を消す−。牛レバ刺しの提供・販売の“最終日”となった30日、都内の焼き肉店には「最後
にもう一度」と客が長い列をつくった。「寂しい」と惜しむ声が相次ぐ一方、「禁止はやむを得ない」と話す人もい
た。

 東京都台東区の「ホルモン寺(てら)」。予約で大半の席が埋まる中、午後5時の開店前には、残り少ない席を求
め約40人が並んだ。

 「うーん、おいしい!」。友達と食べ納めをしようと約1時間半待って入店した都内の会社員長岡陽子さん(3
9)は思わず声を上げた。「食べられなくなるのは本当に残念です。いつかまた食べられる日が来てほしい」

 既にレバ刺しの扱いをやめた店も少なくないが、ホルモン寺は4月から「さよならレバ刺しフェア」として1・5
人前525円と通常より安値で提供。5月の最終週からは予約の電話がひっきりなしに鳴り、連日満席の状態が続い
た。

 寺田穣店長(37)は、レバ刺しを次々と皿に盛り付けながら「再開を望んでいるが、腸管出血性大腸菌が検出さ
れる限り、規制は仕方がない」と冷静に話した。

 焼き肉の町で知られる大阪・鶴橋。「生レバーあります」「お1人様1人前でお願いします」などと張り紙した店
に、昼ごろから多くの人が詰め掛けた。

 「めっちゃ好きやったから食べられなくなるのは寂しい」。小雨の中、友人と2人で焼き肉店に並んでいた大阪市
の会社員上賀子さん(40)は残念そうだった。

 別の店に並んでいた大阪府東大阪市の会社員桑野貴司さん(30)は「生やから危ないのは当たり前。食べたい人
には食べさせてほしい」。兵庫県宝塚市の会社員柴田謙一さん(31)は「食べていい店を作ればいいのに」と話し
た。

 鶴橋の焼き肉店「白雲台」の呉龍一(オ・ヨンイル)店長(42)は「売り上げに与える影響は小さくない。ただ
みんな同じ土俵に立つのだから、そこからいろいろ考えるのが商売だ」と意気込んだ。

ソース nikkansports.com http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp0-20120630-975766.html
【画像】「レバ刺し」を味わう人たち http://cache2.nipc.jp/general/news/img/P2012063002541_reb-ns-big.jpg

156 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)