5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【文化】東京都美術館で「マウリッツハイス美術館展」、フェルメール「真珠の耳飾りの少女」など 30日から[12/06/29]

1 :かじてつ!ρ ★:2012/06/29(金) 22:22:20.43 ID:???P
○東京都美術館で「マウリッツハイス美術館展」

2012年6月29日(金)、東京都美術館で「マウリッツハイス美術館展」の
プレス向け内覧会が行われた。

2010年から改修で休館していた東京都美術館の、リニューアルオープン後
第一弾の特別展。

17世紀オランダ・フランドル絵画の世界的コレクションで知られるオランダ・
ハーグのマウリッツハイス美術館から、名品約50点を紹介。

フェルメール作品のシンボルといえる「真珠の耳飾りの少女」をはじめ、
レンブラント、フランス・ハルス、ルーベンス、ヤン・ブリューゲル(父)らの
作品が出展される。

会期は2012年6月30日(土)〜9月17日(月・祝)。観覧料は一般当日1,500円。

☆写真:フェルメール「真珠の耳飾りの少女」
http://www.museum.or.jp/uploads/photos0/1498.jpg

□ソース:インターネットミュージアム
http://www.museum.or.jp/modules/topNews/index.php?page=article&storyid=2752

△関連サイト:マウリッツハイス美術館展−朝日新聞
http://www.asahi.com/mauritshuis2012/

2 :かじてつ!ρ ★:2012/06/29(金) 22:22:57.45 ID:???P
同じ上野公園内の国立西洋美術館では
「ベルリン国立美術館展」を開催中で、
フェルメールの「真珠の首飾りの少女」を
観ることができます。

http://www.berlin2012.jp/tokyo/

3 :名無しさん@13周年:2012/06/29(金) 22:23:01.20 ID:s6NxMR6I0
朝から宣伝しまくってたな

4 :名無しさん@13周年:2012/06/29(金) 22:23:15.62 ID:iM8DWQlBP
何と!マウリッツは椅子だったのか!
知らなかった・・・

5 :名無しさん@13周年:2012/06/29(金) 22:23:31.12 ID:zk8O5gUQP
迷惑メール

6 :名無しさん@13周年:2012/06/29(金) 22:25:43.09 ID:6GtQheYZ0
東京はいいなあ・・エルミタも来てるんだよないいなあ

7 :名無しさん@13周年:2012/06/29(金) 22:26:54.24 ID:uPLxSaKM0
マウリッツ歩兵

8 :名無しさん@13周年:2012/06/29(金) 22:27:28.15 ID:WMcjXTWg0
フェルメール 11人の子ども 高価な絵の具使い生活困窮 死後妻は自己破産
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1340448699/

 同時期に2つの美術館で展覧会が開催されるとあって、大注目を集めているフェルメール。“北のモナリザ”と
称される『真珠の耳飾りの少女』の公開と『真珠の首飾りの少女』の初来日が、その熱気に拍車をかけている。
では、そもそもフェルメールっていったいどんな人だったの?
 ヨハネス・フェルメールは1632年、織物職人の父の元、陶器で知られるオランダ・デルフトに生まれる。21
才で妻のカタリーナと結婚、30代前半に代表作である『真珠の耳飾りの少女』『真珠の首飾りの少女』を完成させた。
 フェルメールは寡作で知られ、43才でその生涯を閉じている。熱狂的なファンの多いその絵の魅力、そして
人物像とは?
 妻のカタリーナと1653年に結婚し、1675年に死去したフェルメール。
「22年間の結婚生活で、なんと15人もの子供をつくっています(うち4人は幼少時に死亡)。ただ、それだけ子
供がいながら、フェルメールの絵にはほとんど子供が登場しないのも不思議な点です」
 亡くなったときには、11人の子供のうち8人がまだ25才未満だったという。
 フェルメールの絵には、なぜかおなかの膨らんだ女性がしばしば登場する。『フェルメール 静けさの謎を解く』
(集英社新書)の著者で、アートライターの藤田令伊さんはこういう。
「妊娠中の妻をモデルにしたと考えると自然ですが、これは“単なるファッション”だとする説も。当時はおなかがゆ
ったりとしたデザインの服が流行していたようです。妊婦なら、おなかのもっと下の方がポコリと膨らむはずという
指摘もあります」(以下「」内、藤田さん)
 フェルメールの絵は青が印象的で、“フェルメール・ブルー”と表現されるほど。
「ラピスラズリという希少な鉱物からつくられるウルトラマリンブルーという顔料を多用しており、これは当時、金
と同等の価値があるとされた非常に高価なものでした」
 借金も多く、生活に困窮していたといわれるフェルメール。借金は、その“青”の絵の具代へと消えていたとの見方
も。実際、フェルメールの死後、妻は自己破産を申請したといわれている。

http://news.ameba.jp/20120623-211/

9 :名無しさん@13周年:2012/06/29(金) 22:27:53.60 ID:Ev937Dau0
これは楽しみじゃ

10 :名無しさん@13周年:2012/06/29(金) 22:29:26.33 ID:WMcjXTWg0
【東京】「フェルメールからのラブレター展」 23日から[11/12/22]
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1324563735/

ラブレターも来たね♪

>>8
宝石を砕いた青い絵の具、ラピスラズリで家計が破綻したらしいね。

11 :名無しさん@13周年:2012/06/29(金) 22:32:29.66 ID:9EoWr5Rb0
>>1

  キラキラ
 +   +
|  +  +
|" ̄ ゙゙̄`∩  + キラキラ
|      ヽ +  +  +
|●   ● i'゙ ゙゙゙̄`''、+        http://neo.vc/uploader/src/neo2328.jpg
| (_●_)  ミ     ヾつ +
| ヽノ  ノ●   ● i
{ヽ,__   )´(_●_) `,ミ

12 :名無しさん@13周年:2012/06/29(金) 22:35:11.85 ID:vFGyAFi90
これはちょっと楽しみなんだ。
7月の連休は激混みだろうから、平日休み取っていくかな。

13 :名無しさん@13周年:2012/06/29(金) 22:35:26.21 ID:FLOBSN/Y0
今のウルトラマリンは人工だぬ
フラアンジェリコブルーは今でも超高価

14 :名無しさん@13周年:2012/06/29(金) 22:36:21.77 ID:SsKjo1470
「例の贋作とやらはメーヘレンの作と見たがどうだい?」

15 :名無しさん@13周年:2012/06/29(金) 22:37:32.83 ID:BiRy59Tq0
この前は上野に行ったけど、これは無かったからな。
また行ってこようっと。

16 :名無しさん@13周年:2012/06/29(金) 22:37:53.09 ID:ZQB9EXsU0
この画家に興味があるからおまえらのウンチク待ち

17 :名無しさん@13周年:2012/06/29(金) 22:38:31.87 ID:7hsHG1vn0
見にいくよ

18 :名無しさん@13周年:2012/06/29(金) 22:38:53.58 ID:Mf5Zs7jX0
日本人はフェルメール好きだな。

なんかついこの間もフェルメール展やってた気がする。

19 :名無しさん@13周年:2012/06/29(金) 22:40:57.82 ID:FKZbTq4x0
>>18
日本人でこういう顔の人いるよな。中国人にもいる。

20 :名無しさん@13周年:2012/06/29(金) 22:43:22.40 ID:9XAZVPH00
ミルクメイドは良かった

21 :名無しさん@13周年:2012/06/29(金) 22:45:39.37 ID:Zr6R8N5z0
>>14
図星

22 :名無しさん@13周年:2012/06/29(金) 22:49:00.55 ID:Kv3Ns5zLO
ターバンの女とは言わなくなったのか

23 :名無しさん@13周年:2012/06/29(金) 22:50:43.64 ID:FKZbTq4x0
服もなんか和服っぽいな。

24 :名無しさん@13周年:2012/06/29(金) 22:52:52.57 ID:bHhiVWoY0
400年後に、こんな感じで騒がれるアニメキャラはなんだろう。
セイラさん? 綾波レイ? ハルヒ?

なんだか、1000以上のキャラが、ちゃんと生き残っていそうな気がする。

25 :名無しさん@13周年:2012/06/29(金) 22:52:55.90 ID:JOaweh3C0
ダリがフェルメールについて言った言葉、
「完璧なものを更に完璧にしようとする狂気」
ダリの絵は好きじゃないが、この言葉は当たってるな。
ダヴィンチにも共通する種類の狂気を感じる。

26 :名無しさん@13周年:2012/06/29(金) 22:55:55.76 ID:qY33uGYo0
これって地方に巡回しないの?
東京で展覧会すると平日でも「パンダの前で止まらないでクダサーイ」みたいな
状態になるんでワザワザ上京するのが億劫になるんだよね。

27 :名無しさん@13周年:2012/06/29(金) 23:00:21.23 ID:FR0aN8yM0
マウリッツハイス美術館でみてきた。
デルフト遠望とテュルプ博士が同じ部屋にあって興奮した。


28 :名無しさん@13周年:2012/06/29(金) 23:04:04.88 ID:JOaweh3C0
>>26
東京だから、止まらないでと言えば歩いてくれるのであって、
大阪だったら(ry
つーか、そこまで混んだのって、ダヴィンチのモナリザと受胎告知くらいしか記憶にないぞ。

29 :名無しさん@13周年:2012/06/29(金) 23:04:39.39 ID:xmVLtQam0
映画でフェルメールの義母さんが着用してた頭の生え際までピッチリかぶる
黒い帽子みたいのの名前が分からないんだけど誰か教えて

30 :名無しさん@13周年:2012/06/29(金) 23:06:44.97 ID:c25qmInh0
この作品持ってきたキュレーター凄いね。
世界中でフェルメールはもはや神に近い存在。

31 :名無しさん@13周年:2012/06/29(金) 23:08:02.34 ID:VpNnS5mH0
フェルメールの画風は非常に分かりやすいからなw

一般的な『写真家の写真』と同じと言えば
一番分かりやすい。

しかし、北欧のモナリザは、モナリザほど知名度は無い点で
日本じゃイマイチ知名度無いんじゃ?
ゴッホやダビンチに比べればだけど。

32 :名無しさん@13周年:2012/06/29(金) 23:09:06.52 ID:ZH8ILypb0
静岡県立美術館に忘れずに巡回しろよ

33 :名無しさん@13周年:2012/06/29(金) 23:09:32.94 ID:aknpDDzUO
(・o・)10数年前にオランダで見てきたが、余りに無造作に置いてあって拍子抜けした



34 :名無しさん@13周年:2012/06/29(金) 23:10:24.92 ID:F36SfwpF0
どうして?>>32


35 :名無しさん@13周年:2012/06/29(金) 23:10:55.73 ID:44Qwbj0H0
フェルメールはエロゲで存在を知った。
当時は珍しい動画が素晴らしかった。

36 :名無しさん@13周年:2012/06/29(金) 23:12:00.91 ID:fVYh42Ph0
>>25
自称UCLA坊やにとって都合いいですねえ
常に他人のせいの。

自作自演大好き
一人芝居の正義ごっこ

37 :名無しさん@13周年:2012/06/29(金) 23:12:24.95 ID:adLhIm5NO
新聞での広告の仕方が気に入らない。

38 :名無しさん@13周年:2012/06/29(金) 23:12:29.22 ID:Qf33r0M90
>>25
意外に、自分の描きたいようにサラッと描いたら絵に個性がでちゃった的な感じもする。

39 :名無しさん@13周年:2012/06/29(金) 23:12:31.88 ID:Aj8sNfM9O
>>35
俺はオークションハウス読んでからだな。
エロ動画不要になるぞw

40 :名無しさん@13周年:2012/06/29(金) 23:13:38.60 ID:c05m6IBl0
CMで流れるチェンバロのメロディーの音符が一つ多いところがものすごく気になって
しょうがない

41 :名無しさん@13周年:2012/06/29(金) 23:16:11.01 ID:3BIr5rWy0
フェルメールは当時の日常系萌え絵師
恐らく凹凸フェチだったんだろうな、影に妙にこだわってる

42 :名無しさん@13周年:2012/06/29(金) 23:16:39.71 ID:s37ceMkDO
みんな!行くなよ!
どうせ見てもつまんねーんだから!
行くなよ!絶対行くなよ!
いいか!せめて休日に行けよ!
頼む!ゆっくり見させてくれ!

43 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2012/06/29(金) 23:18:14.71 ID:BBRPIHFd0
フェルメールで釣るのいい加減ウザいけど、
ボケーっと美術の教科書パラパラめくってると、
かなりの確率でフェルメールのとこで止まって見とれちゃってたからなあ。
ムンクの叫びも一面使ってたら毎回止まりそうだが。

44 :名無しさん@13周年:2012/06/29(金) 23:22:09.64 ID:zZR6oVXU0
>>1
>フェルメール作品のシンボルといえる「真珠の耳飾りの少女」

>>2
>同じ上野公園内の国立西洋美術館では
>「ベルリン国立美術館展」を開催中で、
>フェルメールの「真珠の首飾りの少女」を
>観ることができます。


>>1GJ!!



45 :名無しさん@13周年:2012/06/29(金) 23:24:37.73 ID:AAQlTS730
普通に可愛いな

46 :名無しさん@13周年:2012/06/29(金) 23:29:11.00 ID:IuKkZxFR0
>>10
ラピスラズリなんて雑誌の通販で買えばよかったのに。

47 :名無しさん@13周年:2012/06/29(金) 23:29:21.52 ID:2XS8YNLw0
お返しに日本からはなにが行くんだろう?

モナリザのときは鑑真像だったが

48 :名無しさん@13周年:2012/06/29(金) 23:29:39.46 ID:8p4ILxgu0
NHKのフェルメール押しがうざい

49 :名無しさん@13周年:2012/06/29(金) 23:30:16.93 ID:euqdsC170
カメラは遠近図法で絵を描くために既に発明されていたが、
画家の秘密兵器として秘匿されていた。

50 :名無しさん@13周年:2012/06/29(金) 23:31:21.38 ID:Ev937Dau0
写真撮って、それを模写する画家って今でもいるよね

51 :名無しさん@13周年:2012/06/29(金) 23:34:36.99 ID:sXC4pwYPP
通はもうフェルメールに飽きてる

キュレーターは早く次のトレンド作り出せや

52 :名無しさん@13周年:2012/06/29(金) 23:39:40.76 ID:/SmUoMANP
東京、混むんだろうなあ。
金沢あたりでやればゆっくり見れるのに、収益優先なんだよな。

マウリッツ、2回行った。
現地回るのが一番だよ。
あの辺でゴッホもレンブラントもいっぱい見れるし。


53 :名無しさん@13周年:2012/06/29(金) 23:40:10.33 ID:uTmwmRJm0
前にルーブル展で、レンブラントの自画像とかフェルメールの
「レースを編む女」見たが、あまりに小さくて、ヘっ?って感じだった。
むしろ、でっがい宗教画とか、キモ寸前のジャングルの動物(ヘビとか)の細密画とか
ブサイク皇女と変犬のヘタウマ絵とか、そういうのばっかに感動してきた。
俺は今回行く資格あるんだろうか?

54 :名無しさん@13周年:2012/06/29(金) 23:40:12.43 ID:sCdz38ff0
去年何気なくオランダ・ベルギーツアーに行ったらこの絵の鑑賞も含まれていたw
何も知らなかったから儲けたw

綺麗だったよ。
吸い込まれそうで。
日本に来ているならまた見に行きたいなあ

55 :名無しさん@13周年:2012/06/29(金) 23:46:28.13 ID:Gjfe7dsh0
>>48
受信料取ってる公共放送がああいうCMしていいのかな?
ニュース番組中でもやってるし

56 :名無しさん@13周年:2012/06/29(金) 23:46:39.72 ID:44Qwbj0H0
>>39
そうなんだ?いいもの?
俺はgreenてやつ。


57 :名無しさん@13周年:2012/06/29(金) 23:52:48.99 ID:aMHSOLiTO
フェルメール嫌いじゃないが、ここ数年のフェルメールブームというか、
変なフェルメール推しにもうウンザリ

58 :名無しさん@13周年:2012/06/30(土) 00:00:05.34 ID:YMnckKa80
なんで近年はこういう傑作が生まれないのだろう

59 :名無しさん@13周年:2012/06/30(土) 00:18:56.87 ID:D+Lc8nN50
>>58

カメラが発明されたからじゃないの?

ルネサンスから続く遠近法という手法に傾倒できた、最後の世代だよ。
200年遅れてミレーやクールベも出てきたけど、
キャンバス上に現実の一瞬を構成することにかける執念はフェルメールほどではないし。
(ミレーの時代にはカメラが実用的になり始め、印象主義以降は画面構成に比重がうつっていった。)

もちろんフェルメールもカメラもどき(カメラオブスキュラ)を使っていたというけど、
これはなにかを表現できるような代物ではないしね。

60 :名無しさん@13周年:2012/06/30(土) 00:22:59.10 ID:kNDKtJCmO
誰か耳飾りの少女ミッフィーの画像を貼ってください

61 :名無しさん@13周年:2012/06/30(土) 00:35:50.45 ID:Z/G5qdO90
土日しか行けねー
どんだけ混むんだろうな

フェルメールは実物見ると意外と細密じゃないんだよな

62 :名無しさん@13周年:2012/06/30(土) 00:42:16.23 ID:YB9GKA4Y0
>>38
>意外に、自分の描きたいようにサラッと描いたら絵に個性がでちゃった的な感じもする。

フェルメールは、フィーリングじゃなくピンホールカメラの原理やら幾何学的な計算で書いている。
http://www.geocities.co.jp/hollywood-Studio/3587/saguru.html

西洋画、西洋美術は日本の浮世絵とは思い入れが違う。
浮世絵はそば1杯の値段と同じ価値だった。
ギリシア神話彫像なりキリスト教の「宗教画」は
日本でいうところの運慶のような「仏像」なりの思い入れがある。
画家の苦労もすごいし、それを読み解く個人や学問のエネルギーもすごい。

63 :名無しさん@13周年:2012/06/30(土) 00:45:06.02 ID:9GUU1m8H0
>>60
つ  ttp://www.dickbruna.jp/news/201205/1264.html


64 :60:2012/06/30(土) 00:50:13.80 ID:kNDKtJCmO
>>63
ありがとう!
ミッフィー好きなんだけど、
いや〜このミッフィーはぶさいくだなあ!
特に大の方。

そして耳飾りなのに耳についてないという…

65 :名無しさん@13周年:2012/06/30(土) 00:59:31.73 ID:Gpa2xQ3D0
僕は国立大学法人 山形大学の人間だけど、東京でやる絵画展なんて
絵を見に行くのか、人を見に行くのかわからなくなる展示ばっかじゃないか。
ドラクロワの自由の女神の時なんて、上野動物園のカンカンとランランみたいな混みようだったよ。
それなら山形においでよ。
印象派の絵よりも美しい風景と、ルノアールやフェルメールの絵よりも美しい少女を
3次元の世界で味わえるよ。

66 :名無しさん@13周年:2012/06/30(土) 01:01:12.48 ID:6mUx8x+m0
真珠の耳飾の少女か、青いターバンの少女かハッキリしろw

67 :名無しさん@13周年:2012/06/30(土) 01:04:05.59 ID:HabQUqPTO
青いターバンだとばかり思ってた

見に行きたいけど、無理

68 :名無しさん@13周年:2012/06/30(土) 01:05:35.87 ID:rWYdYZKb0
>>65
>ルノアールやフェルメールの絵よりも美しい少女

そんなものは、日本には存在しないw
つーか、ルノアールの描いた少女なんて、実物より美化されてるじゃねえかw
フランスにすら、存在しないわw

69 :名無しさん@13周年:2012/06/30(土) 01:06:17.53 ID:FXbBXUpa0
この美術館を見にオランダへ行って、ついでに何か
ミッフィーの限定土産なぞないかと、ショップへいったけど
結局、自転車のベルだけ買って帰ってきた。


70 :名無しさん@13周年:2012/06/30(土) 01:07:42.85 ID:7Vw5CjWp0
フェルメールの名画もセシウムに汚染させるのか

71 :名無しさん@13周年:2012/06/30(土) 01:08:07.65 ID:187pE50B0
コレは楽しみ

72 :名無しさん@13周年:2012/06/30(土) 01:09:04.94 ID:TIJoIilG0
このような偉大な画家ですら貧困に苦しんでいたのに、大阪市の楽団wが苦しまなくていい理由がないよね?

73 :名無しさん@13周年:2012/06/30(土) 01:13:52.36 ID:q8EAcIJW0
これの元ネタとか言われてる絵無かったっけ?
白の少女とか、そんなタイトルの絵
不遇な生涯の彼女の処刑前の表情を描いたとか言う

74 :名無しさん@13周年:2012/06/30(土) 01:23:39.69 ID:q8EAcIJW0
>>73
自己解決した
「ベアトリーチェ・チェンチの肖像」という絵だった
白い衣装(死に装束)を纏った少女の絵


75 :名無しさん@13周年:2012/06/30(土) 02:09:55.38 ID:Ii46l8GU0
ムンクみたいにこの絵の少女の風船人形って無いのかい?

76 :名無しさん@13周年:2012/06/30(土) 02:27:48.82 ID:TDUFNqiS0
映画の「真珠の耳飾りの少女」も良かったな。スカーレット・ヨハンセンが少女役。

77 :名無しさん@13周年:2012/06/30(土) 02:34:25.72 ID:rOO3xBQU0
真珠の耳飾と首飾りの少女があるんだ
ターバン巻いたのしかしらなんだ

78 :名無しさん@13周年:2012/06/30(土) 02:35:06.10 ID:9GwBb4VJ0
混みそうやなぁ
それだけで行く気が失せる

79 :名無しさん@13周年:2012/06/30(土) 02:52:38.87 ID:3yliAADVO
絵を見る…3秒
絵の横の解説を読む…10秒
絵を再度見る…1秒
次の作品に移動

みたいな

80 :名無しさん@13周年:2012/06/30(土) 04:12:47.19 ID:7dl10w+h0
>>79
これ小さい絵だから、みつけるのに10秒掛かるよ。

81 :名無しさん@13周年:2012/06/30(土) 07:06:08.23 ID:Gxgj2vaW0
絶対に見たいが夏休み時期か…夏休み直前の週狙いしかないかな。

82 :名無しさん@13周年:2012/06/30(土) 07:09:04.04 ID:8S6PYbuo0
真珠の耳飾の少女(青いターバンの少女)

制作年代:  1665?1666年頃
技法:    カンヴァス、油彩
サイズ:   44.5×39cm

83 :名無しさん@13周年:2012/06/30(土) 07:10:18.56 ID:sHII2v350
>>65
モナリザが来日展示された時は観覧者が行列作って立ちどまるのを禁止してぞろぞろ動いている間に鑑賞…だったとかw

84 :名無しさん@13周年:2012/06/30(土) 07:10:21.02 ID:MbnzeLb30
絵画芸術の寓意は観られるの?

85 :名無しさん@13周年:2012/06/30(土) 07:11:09.53 ID:Gxgj2vaW0
おでは>>65じゃないけど、間違いねぇ。
http://www.google.co.jp/search?q=%E9%BA%97%E5%AD%90%E5%83%8F&hl=ja&prmd=imvns&tbm=isch&tbo=u&source=univ&sa=X&ei=RCfuT_fRENCgiQe4s6GIDQ&sqi=2&ved=0CE4QsAQ&biw=1161&bih=712

こんな感じで、芸術の香りただよう才女がいぱーい実物で見られるよ。
米澤牛くいに来。

86 :名無しさん@13周年:2012/06/30(土) 07:11:42.31 ID:oy+LY9bu0
真珠の耳飾りの少女は非処女

87 :名無しさん@13周年:2012/06/30(土) 07:15:20.34 ID:FeuOZYSZP
>>78
プレミアム鑑賞券オヌヌメ

88 :名無しさん@13周年:2012/06/30(土) 07:22:24.55 ID:f6h/Gpm70
>>2
ほんとだ。顔の形が同じ人だ。
でもカメラで撮影したんでしょ?なんとかトーン加工したやつ。

89 :名無しさん@13周年:2012/06/30(土) 07:23:50.72 ID:tN+kFi1DO
>>1
(*´Д`)

90 :名無しさん@13周年:2012/06/30(土) 07:24:51.25 ID:/euQrb2a0
青いターバンの少女
ターバン…
インド人を右に

91 :名無しさん@13周年:2012/06/30(土) 07:31:34.48 ID:WcIBNQ7B0

La jeune fille à la perle ou La jeune fille au turban (1665)/Johannes Vermeer

http://loeuvredevermeer.files.wordpress.com/2010/03/fille_au_turban.jpg
http://www.metacafe.com/watch/4188151/girl_with_a_pearl_earring_movie_trailer/

92 :名無しさん@13周年:2012/06/30(土) 07:41:43.32 ID:6hS5EMRv0
フェルメールばかりレス目立つが普通に海外美術館展としても良いぞ

93 :名無しさん@13周年:2012/06/30(土) 07:42:13.80 ID:2ayCO7tjP
昨日、犬HKで聞いてから
「それはそうと、ファルメールって誰だっけ?」
と、ずーっとモヤモヤしてたんだ
やっと思い出した
ファルメール・フォン・フォーグラーだ

94 :名無しさん@13周年:2012/06/30(土) 07:43:34.64 ID:8aP7J3tK0
こういう人気のあるのは団体でくるじいさんばあさんでごった返してゆっくり見れないんだよなぁ

95 :名無しさん@13周年:2012/06/30(土) 07:56:50.86 ID:oSWOAhCH0
マウリッツハイスは15年前と10年前の2回行った
どっちもガラガラで至福の時だったわ
人混みが嫌で日本でのこの手の展覧会はもう何年も行ってない

96 :名無しさん@13周年:2012/06/30(土) 07:58:21.61 ID:l7sBIiXT0
現地で見るのが一番。
美術品は、置かれている美術館や街の雰囲気も大事だから。

旅行者が現地で見られなかったら可哀相だし・・

97 :名無しさん@13周年:2012/06/30(土) 08:02:01.77 ID:/QEN/GVc0
行きたいけど混みそう
いつ頃行けば空いてるだろうか
9月?

98 :名無しさん@13周年:2012/06/30(土) 08:08:25.76 ID:j9dUjb0f0
有名じゃなかったらおまえら見向きもしないくせにw

99 :名無しさん@13周年:2012/06/30(土) 08:10:01.97 ID:1jnDEEZ40
>>94
5年前に国立新美術館にフェルメールの牛乳を注ぐ女がきたときには
まさにそんな感じだったなあ

画がちっさいのに、特別に設けられたデカイ壁には、それしか掛かってなくて
周りはおばさん連中が集ってた。 画が小さいからみんな近寄ってみるしかないんだよな。

で、俺は少し離れたところから、「何じゃこの群衆は」と呆れてたwww

100 :名無しさん@13周年:2012/06/30(土) 08:10:31.22 ID:RwP/7qgK0
平日ならすいてるかな
自営で良かった

101 :名無しさん@13周年:2012/06/30(土) 08:11:02.02 ID:+2rX5csv0
左目を微妙にロンパリっぽく描いてるのがミソ

102 :名無しさん@13周年:2012/06/30(土) 08:11:38.80 ID:BTFypu4Y0
>>97

冬もいいぞ。隣に洗足池くらいの池があって、
スケートも出来るし。人もそんなに居ないぞ。


103 :名無しさん@13周年:2012/06/30(土) 08:11:50.33 ID:Kx8MIXMC0
フェルメールの絵は実物見ると小さいのでビックリするんだよな。

104 :名無しさん@13周年:2012/06/30(土) 08:12:12.76 ID:psX9OiIP0
こんなもんネットで飽きるほど見ればいいだろう。


105 :名無しさん@13周年:2012/06/30(土) 08:13:53.35 ID:bCM7ledp0
真珠の耳飾りの少女の薄い本下さい

106 :名無しさん@13周年:2012/06/30(土) 08:38:59.23 ID:4MF36bMP0
この一枚だけでしょ、見たい絵は。
疲れそうだし、なんか馬鹿馬鹿しいなあ、激混みなら。
日本人なんでこんなにフェルメール好きなの?

107 :名無しさん@13周年:2012/06/30(土) 09:44:15.55 ID:1xwnHKfd0
実物みると、唇がなまめかしんだよね
とても400年前の絵とは思えん

108 :名無しさん@13周年:2012/06/30(土) 09:47:33.74 ID:Kd0Twg5+0
人が動くんじゃなくて、絵が動く美術館があったらいいと思う
新聞社関係の美術展はね

109 :名無しさん@13周年:2012/06/30(土) 10:18:05.39 ID:pIx2o4t+0
昨晩のNHKの宣伝が露骨だった。
報道と宣伝は切り離せよと思う。

110 :叫べ!反原発行進の出発場所がここだ!:2012/06/30(土) 10:37:46.43 ID:Marv3wuG0

 写真がこれ!http://nd2.cocolog-nifty.com/buru/2005/05/post_4455.html

111 :名無しさん@13周年:2012/06/30(土) 10:43:31.06 ID:+UdbghNu0
>>109
自局の事業部が主催するイベントを報道部がニュースとして報道
なんだかなあ…

112 :名無しさん@13周年:2012/06/30(土) 11:33:27.33 ID:y+qEpbxO0
オランダ絵画って
遠近感出す為に床はひたすら市松模様だし
静物はやたら写実的なのに人物の顔はマンガみたいだったりで
凄く嫌いなんだが
フェルメールは別格だもんなぁ。

113 :名無しさん@13周年:2012/06/30(土) 11:40:00.95 ID:U9KF5aKy0
行列なのかね?

114 :名無しさん@13周年:2012/06/30(土) 11:52:22.72 ID:ogb+nEm60
やさしい光の使い方が良いんだよな
実物は見たことないけどww
大チャーンス

115 :名無しさん@13周年:2012/06/30(土) 12:21:49.78 ID:rD63ONNnP
最近フェルメール大杉
フェルフォルダがパンパンだわ

116 :名無しさん@13周年:2012/06/30(土) 14:30:35.90 ID:B624xqRVO
>>31

「北欧」じゃねえよニワカ

117 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2012/06/30(土) 14:45:06.23 ID:062E6rgE0
当時フェルメールに小さくね?って聞いたらスゲーキレてた

118 :名無しさん@13周年:2012/06/30(土) 15:56:39.52 ID:QA2/GfFw0
耳飾りと首飾りが、上野に集合したわけ?

119 :名無しさん@13周年:2012/06/30(土) 17:23:11.07 ID:KfqncnSIO
俺、ゲイだしロン毛のインテリぽいオッサンが好みだから
フェルメールの絵の中では「地理学者」が一番好きだ

120 :名無しさん@13周年:2012/06/30(土) 17:29:04.74 ID:QOl3y3pB0
>>96
かといって生涯同じ絵だけを飾り続けるわけにもいかんだろ収蔵品回したいだろうし
現地の方々はその間普段あまりお目にかかれない作品を目にするのさ
>>104
画像と現物はかなり差が出るけどね

121 :名無しさん@13周年:2012/06/30(土) 17:30:46.60 ID:Bat3cQ7q0
首の花飾り

122 :名無しさん@13周年:2012/06/30(土) 17:35:58.76 ID:bSjrY/Vb0
ババアが邪魔で少女が見れないじゃねえか。

エロメール・作「年金で暇な老女」

123 :名無しさん@13周年:2012/06/30(土) 17:36:14.42 ID:RhcRjCmx0
真珠の耳飾り(西洋美術館の方)は意外に近くで見ることができた。
人がいなければ。

124 :名無しさん@13周年:2012/06/30(土) 17:38:58.50 ID:EO2LHB5kO
>>117
派遣慰安婦さんこんにちは

125 :名無しさん@13周年:2012/06/30(土) 18:23:30.86 ID:rM1Xw46R0
>>82
>真珠の耳飾の少女(青いターバンの少女)
>
>制作年代:  1665?1666年頃
>技法:    カンヴァス、油彩
>サイズ:   44.5×39cm



前回の日本公開は12年前だった

それより前に日本に来たことある?
国立西洋美術館とか

来歴を調べることはできないか?


126 :名無しさん@13周年:2012/06/30(土) 19:14:13.29 ID:wtNFNQf60
>>125
1984年
つ wiki

127 :名無しさん@13周年:2012/06/30(土) 20:05:29.43 ID:rM1Xw46R0
>>126
>1984年

Thanks
手元に西洋美術館の絵葉書があるんだ



128 :名無しさん@13周年:2012/06/30(土) 20:16:09.94 ID:x8Yuk22s0
壁に埋まっててガラス越しだから
最前列まで行っても意味無え

129 :名無しさん@13周年:2012/06/30(土) 20:19:12.00 ID:izVZvkQd0
会社が近いので、皆が飽きたころに行ってみよう。
AKB劇場も皆が飽きたら行こうと思ってる。


130 :名無しさん@13周年:2012/06/30(土) 20:43:24.36 ID:x8Yuk22s0
因みに今日は9時開館だった
土日祝と夏休み〜会期終了まで
続くかもしれん

131 :名無しさん@13周年:2012/06/30(土) 22:36:49.81 ID:TLdbQqMO0
日本でフェルメールが認知されたのって、いつぐらいからだろう。
大回顧展(&ブルータス)のころ?
AQUOSのCMでだれでも見たことがある、という感じになったのかなぁ

132 :名無しさん@13周年:2012/06/30(土) 23:15:26.17 ID:r6mzYo5W0
は?
例のミルクの絵は30年前から有名だったぞ。
もっと昔から有名だったんだろうけど。

133 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 06:04:18.24 ID:N66Gc4UD0
87の方が勧めてたプレミアム観賞券って
未だ売ってるの?
惹かれてるんだが、2時間限定に500人も入ったら
絵の前は、けっこう混んでる感じじゃなかろうか?

134 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 07:17:11.84 ID:7pdwc9HE0
>>131
2000年から。
あれ以来、毎年のようにフェルメール展が開かれてる。

135 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 13:23:26.74 ID:X9lUz3060
>>133
既に売り切れてるよ

136 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 13:29:46.98 ID:Kh71PL+v0
キャッツアイだ!

137 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 13:34:51.16 ID:r/mgQFNfO
神戸にも来るらしいね
四国人だけど観ることは出来そうだ


138 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 14:01:39.48 ID:Jj+/3+bK0
おーついに都美の改装完了か
これは楽しみ

139 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 14:03:01.83 ID:0PNAmkxr0
教科書に載ってた絵だな
実物が見られるのか

140 :キムチヨーグルト ◆ougzENq.u6 :2012/07/01(日) 14:05:30.62 ID:eWSv4Yp90
せーの、

「マウリッツ」

141 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 14:17:02.12 ID:LoCtBBLw0
フェルエーリは朝鮮系オランダ人
お前等韓国に感謝して見るが良い

142 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 14:19:34.39 ID:Jw6HjKeXP
お前らが見てんのはルパンが盗んだ後の複製画やで

143 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 17:14:25.67 ID:O5JkNg/h0
絵の具の具材が宝石を砕いたもんだからな
でかいのなんか描けないわ

144 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 17:27:23.05 ID:02P7Hegv0
モナリザとツタンカーメン黄金のマスクが見たい

145 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 18:06:33.28 ID:2P+DLD2y0
あと自分が見てないフェルメール作品はロンドンとベルリン、NY、ワシントンにある作品だけだな。
ベルリンのやつは今回見れそうだけど

146 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 21:24:18.93 ID:r8M2fFMEP
>>51
フェルメールも印象派も脳天気なヨーロッパ絵画に飽きたという通の御仁には、
ロシア絵画はどうかな。
クラムスコイ、レーピンなどなど。
厳しい風土、帝政の抑圧と爛熟した油絵技術から生まれる重厚なメッセージ。
古いイコンやロシアンアヴァンギャルドも捨てがたい。
ttp://blogimg.goo.ne.jp/user_image/0c/cb/360b8ebfb7302526e0b074b3d3b167b6.jpg

見に行くのは大変だが・・・


147 :名無しさん@13周年:2012/07/02(月) 09:25:03.56 ID:CnY15UUN0
デルフト見たいが
あれは向こうで見てこそらしい

148 :名無しさん@13周年:2012/07/02(月) 23:51:04.56 ID:3wG00amn0
a

149 :名無しさん@13周年:2012/07/02(月) 23:53:57.77 ID:pcTf/q/20
>>146
ロシアはむしろ社会主義リアリズムこそ本領発揮と思う。

150 :名無しさん@13周年:2012/07/02(月) 23:59:12.06 ID:M3K7OTfI0
こないだ久々に美術館行ったんだけど
ガイドしてくれる機械を貸し出してくれるの、アレいいね
自分のペースでゆっくり鑑賞できるし
聞きなおすことも出来るし

だけど誘ったおにゃのこはすんげー退屈そうにしてたw

151 :名無しさん@13周年:2012/07/02(月) 23:59:24.59 ID:Dwela7aR0
もうちょっと美人かカワイかったら見に行くけど、女おばさんはちょっと……
めーへれん(笑)

152 :名無しさん@13周年:2012/07/03(火) 00:41:30.39 ID:lz/u1Ea2O
腐女子はバーン・ジョーンズ展だろ 幻想的な美形揃いだ。

153 :名無しさん@13周年:2012/07/03(火) 00:44:43.27 ID:oaSCHi58O
よく貸し出してくれたね。放射能は大丈夫なのか?

154 :名無しさん@13周年:2012/07/03(火) 00:47:36.46 ID:lz/u1Ea2O
入館料も映画も一律千円までにしてくれよ。
あと絵葉書やグッズのレシートよこさない国立博物館は脱税してるだろ!

155 :名無しさん@13周年:2012/07/03(火) 00:52:36.25 ID:E8whqiW+0
宣伝やりすぎだわ。
もう3回目なんだからそこまで加熱するなよ。
それと真珠の「首飾り」の少女のほうも少しは宣伝してやれ。

156 :名無しさん@13周年:2012/07/03(火) 00:55:11.23 ID:Y3RI3ojr0
この少女、フェルメールから奥さんの耳飾りつけてもらって
勝ち誇ったような妖しい微笑がたまらんよな。半開きの唇が
不倫相手誘ってる。メンヘラ娘のたまらん色気に虜になる。

157 :名無しさん@13周年:2012/07/03(火) 01:03:15.84 ID:lz/u1Ea2O
>>156奥さんのアクセサリー付けてsexって、シュワちゃん不倫みたいだな。

158 :名無しさん@13周年:2012/07/03(火) 10:50:54.72 ID:fd+jZY4x0
>>109
オリンピックの宣伝もひどすぎるし、平清盛CMもしつこすぎた。
上層部がものすごく近視感的なアホに変わったんだろうね。

>>153
2009年に、貸し出す約束をしてたらしいからな。

159 :名無しさん@13周年:2012/07/03(火) 16:34:16.71 ID:OrqeoZpW0
今日行ってきたけど、入場に20分待ち、真珠の耳飾りの部屋で20分待ちだった。
平日でこれじゃあ、週末は大変そうだ。

160 :名無しさん@13周年:2012/07/03(火) 21:25:30.09 ID:gXxmrOyl0
元祖「こっち見るな」

161 :名無しさん@13周年:2012/07/04(水) 05:18:44.67 ID:8LTjxLB/0

前売り券持ってる人はチケット購入の列には並ばないで済むの?

162 :名無しさん@13周年:2012/07/04(水) 06:22:56.04 ID:+C7HBZgwO
絵なんかただの紙やんけ
アホばっか

163 :名無しさん@13周年:2012/07/04(水) 07:37:32.54 ID:slTIb5HaO
>>162
朝鮮人に理解できるわけないだろ(笑)




164 :名無しさん@13周年:2012/07/04(水) 10:24:47.26 ID:Sf9pGCID0
>>103
実際見て「小さい・・・」と感じる絵ほど名画。俳優もそう(三船敏郎)。画集では同じ大きさだけど、存在感があるから。

>>104
フェルメールのは特に実物でないと良さがわかりませぬ

>>145
すごい!盗まれたやつも観たことあるの!?

>>150
中尾彬とか松平アナが「その時歴史が動いたのです!」とか言うガイドもあるよw

>>162
絵は画家本人がそこで描いたところで同じものを見れる「ライブ」だよ!

165 :名無しさん@13周年:2012/07/04(水) 15:51:33.83 ID:0FG9jYBb0
すごい混んでるみたいだね
グッズ売り切れたりしてないよね?


166 :名無しさん@13周年:2012/07/04(水) 19:25:34.05 ID:6qXAVCKu0
>>161
うん。直接入場の行列へ行けばいいよ。
あと、当日券をネットで購入した人も。

167 :名無しさん@13周年:2012/07/04(水) 19:35:13.91 ID:BPENsCGo0
過・大・評・価 w

168 :名無しさん@13周年:2012/07/04(水) 21:13:03.29 ID:jDoGXxQV0

https://www.youtube.com/l5o6RH44nQ8

現地の建物も面白かったけどね
ホフフェイファとか言う池の前にある
館内撮影禁止だったので、中は撮ってない


169 :名無しさん@13周年:2012/07/04(水) 21:52:34.90 ID:RgVsor930
これは観にいきてえわ

170 :名無しさん@13周年:2012/07/04(水) 22:20:33.28 ID:iCf4+vqFP
いいえ

36 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)