5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【社会】マッキンリー4邦人不明、米当局が捜索打ち切りを決定

1 :西独逸φ ★:2012/06/18(月) 06:16:13.16 ID:???0
米アラスカ州の北米最高峰マッキンリー(標高6194メートル)で起きた日本人登山隊の遭難で、
米国立公園局は17日、行方不明となっている4人の捜索打ち切りを決めた。

クレバス(雪の裂け目)が崩落する危険があるため、これ以上の捜索活動を断念したという。

国立公園局の発表によると、これまでに遭難現場とみられる付近を中心に行った捜索では、
登山隊のものとみられるロープの残骸などが発見された。

ソース
読売新聞 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20120618-OYT1T00113.htm?from=main1

元ニューススレ
【米国】マッキンリーで邦人5人が雪崩に遭う…4人不明[12.06.17]
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1339883149/
【国際】有名冒険家も命落とす…この数週間は悪天候 マッキンリー4邦人不明
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1339898362/

2 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 06:19:04.68 ID:/z71Cy950
こんな物は自己責任
海外にまで迷惑をかけに行くなよ、老害

3 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 06:19:42.01 ID:EIYPiNO40
age

4 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 06:19:57.67 ID:RbdqYdzw0
メシウマ

5 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 06:22:26.94 ID:y92OgOK/0
まぁ、妥当だよな
間違いなくタヒんでいるんだから

6 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 06:22:46.79 ID:XMct32ba0
ああ、やめれやめれ
時間と経費の無駄だ
そんなことに金をかけるくらいなら、線香の一本もあげてやれ




笑いながらw

7 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 06:22:48.05 ID:I+mrJU5/0
当然だな

8 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 06:23:45.57 ID:0XX5iSze0

ご愛読ありがとうございました! ジャップ先生の次回作にご期待ください!


9 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 06:26:07.42 ID:4OQdJ+H/0
クレバス信夫ののぷちんハイスクール

10 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 06:28:53.10 ID:SqA0IDXN0
登山なんて自己責任だから

日本で携帯が繋がるからって警察に救助求めるなんて問題外


11 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 06:28:53.97 ID:Z/zrvb3m0
自業自得ザマーw

12 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 06:29:35.93 ID:28prH9ddi
自主的姥捨山の概念を海外に求めるなよ

13 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 06:29:53.51 ID:3fAv+hd00
2ちゃんって本当に日本人大っきらいだね…。

14 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 06:31:52.59 ID:Iv8E2OVr0
マッキンリーで氷漬けで死んだら最高の
死に方だな。

15 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 06:32:08.83 ID:WKYAq+meP
>>13
おまえの解釈が間違ってるだけ

16 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 06:33:45.17 ID:72TjkbZo0
マッキンリーと剣岳って、どっちが難しい?

17 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 06:33:50.74 ID:E4eKd+0J0
>>8
チョン何どさくさまぎれてパンパカしてんだ。
どっかいけ

18 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 06:35:01.69 ID:+pfwycxX0
栗城さんみたいに安全第一で行かないとな

19 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 06:35:47.09 ID:6hVIl+w7O
春になれば見つかるようなエリアなのかな。
それとも永久にミイラとなるのかな。

20 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 06:35:54.95 ID:l3TmSMZM0
ニュージーだかオージーだかが日本のスキー場で遭難した時、二次災害を避けるために救助を一時停止したときのあの差別意識丸出しの連中の日本非難を思い出したわ。

21 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 06:36:23.24 ID:4wWpCyA40
>>1

アメリカ政府様

このたび、日本から4人のキチガイが渡米してしまい申し訳有りませんでした
救助隊員に危険が有ってからでは遅いですし、速やかに捜索を打ち切ってくださいまして感謝します
大変心苦しいのですが、この先4人の在留期限が切れるとは思いますが宜しくお願いします
尚、捜査活動に関わる費用は本人たちの家族に恙無く請求して下さい
 


22 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 06:36:35.08 ID:TrwkuwVg0
どうせ高額な捜索費用を払うなら、
海外ではなく、日本の山で遭難しときなさい。

23 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 06:37:42.15 ID:NM2Nmfs50
まぁ本望だろう


24 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 06:39:11.49 ID:E8pyvQvJ0
1人だけ生き残ったのか
片山みたいだな

25 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 06:39:27.89 ID:4wWpCyA40
>>19
北半球なんだから、今は初夏だということに気付こうな
それとも一冬越して来年の4月や5月になったら見つかる可能性が高くなるとでも?


26 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 06:40:17.50 ID:xIPI+o5a0
>>8
あれ? テキサスの売春婦はどうしたのかな?

27 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 06:40:44.86 ID:Z2+lVfqi0
携帯発信機とか持ってないの

28 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 06:41:53.94 ID:Z/zrvb3m0
サーキットも登山も生命保険のきかない治外法権だよw

29 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 06:42:22.36 ID:WJznOjpw0
まあ、金は払うんだろうから
海の遭難よりは、自己責任ができとるわな

30 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 06:46:46.15 ID:LcxF8jRp0
後のビッグフットである

31 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 06:48:27.28 ID:PzH0rs9u0
登山こそ、まさに自己責任が原則ですよー

32 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 06:53:41.55 ID:BJfzrjqh0
そうなんですか?

33 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 06:57:39.36 ID:35MTh1IR0
マッキンリーは入山料安いからホイホイ行っちゃうんだよなぁ。

34 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 06:57:43.51 ID:r00TnBnw0
むしろクレバスから単独で這い出て下山してきたスキルが半端無い

35 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 06:57:45.30 ID:JsOX4rqu0
アメリカの捜索費用払うくらいなら葬式代のほうがやすくね?

36 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 06:59:54.62 ID:cwIPQ0sx0
糞ジャップは他所の国に迷惑かけんなよ・・恥ずかしい

37 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 07:00:39.30 ID:ZAqKePxD0
>>20
ニュージーランドだな。救助のおっさんに向かって吠えてたのが気分悪かった

38 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 07:01:12.45 ID:rnph+Oga0
植村さんと同じ所か

39 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 07:01:35.20 ID:GVaoyuSB0
被災地の分際でマッキンリー登頂とか
道楽にも程があるわwwwww

40 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 07:01:41.80 ID:h5qESXyw0
高山みたいな極限環境では、事故になったら助けてもらうことを期待してはいかんな。
自力で帰れなくなったら一巻の終わり。
で、この登山隊ってのはどこの誰だ。


41 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 07:02:26.78 ID:uPMeVfE70
植村直己か

42 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 07:05:26.45 ID:yKshDZXs0
こういう場合って、死亡届すぐ出せるもんなの?
遺体が発見されるか、7年くらい待たないと死んだって認められないもんなのかな?

43 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 07:05:41.03 ID:5TraYmomO
山で死ねたんだから本望だろうな

44 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 07:05:54.38 ID:doBpjnCp0
大前研一は何も言わないのか。

45 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 07:06:49.10 ID:J4xC3HfE0
>>28
正確には全部ってことじゃないけど、サーキットはちゃんと保険が適用されるよ

46 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 07:07:07.61 ID:Eic/VZ/d0
不明者は公務員かなんかか?
ずいぶんと余裕があるんだな

47 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 07:07:26.23 ID:2eXn/a830
ところで三歩は死んだのか?

48 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 07:07:47.11 ID:x3XAfkPUO
>>36
おまえが言うな糞野郎

49 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 07:08:35.10 ID:gw+i3Ktu0
ニュースだと200m×50mくらいの雪崩だったけど、見つからないもんだな。

50 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 07:08:58.91 ID:flBO3fMc0
これは仕方ない
捜索してもらえただけでも感謝だな

51 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 07:10:01.18 ID:HbormVXa0
바보 일본인!!!

これはどうしようもないね。
非難も賞賛もならない。

52 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 07:11:19.71 ID:bR03Sy8i0
植村直己ってエスキモーにモテモテでやっちゃったんだよねw

53 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 07:12:48.65 ID:+1oJrPew0
北米最高峰マッキンリーでシネルなんてある意味浦山だよ

54 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 07:12:55.50 ID:YBudDtJb0
クリキさんだったら、優秀なシェルパが
すぐに救助に来てくれる。

55 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 07:13:31.15 ID:xo1WzC+C0
捜索もこれぐらいあっさり打ち切らないとダメなほど危険な山なんだろうな
イモトが残り200mで断念したアコンカグアよりも相当難しいのかな
標高はこっちのほうが低いけど雪の量が半端なさそう

56 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 07:13:50.47 ID:cWcPFXTL0
うああああああ

57 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 07:16:12.74 ID:j/LAdQ2C0
植村直己ほどの猛者が遭難してんのに何やってんだか・・・

58 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 07:16:54.52 ID:GDgjX3HwO
1人で下山するスキルを身につけないとマッキンリーは無理ってことか。
雪崩の巻き込まれ方で身動きとれなければ終わりだけども。

59 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 07:19:21.48 ID:9v15wKPeP
>>8
>>8
ようネットコリアン

60 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 07:19:24.46 ID:M8snRyL80
マクガイバーなら生還できる

61 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 07:20:04.80 ID:xMg50rwsO
深さ30mのクレパスに落ちたらしいね
そこを救助隊が降りるのは危険すぎるから無理だと言ってた
まあ、当たり前

62 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 07:21:32.08 ID:jyEVFOMp0
家族は探しに行くのかな?
やっぱりそのままかね

63 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2012/06/18(月) 07:21:37.26 ID:5M/qTbL30
>>28
普通に生命保険はおりるが…?

64 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 07:22:30.07 ID:2KmXRRgH0
労山だから
https://twitter.com/zaikokukai/status/214132562577199104

65 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 07:22:44.74 ID:SqA0IDXN0
登山で死亡しても生命保険おりない時があるとか



66 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2012/06/18(月) 07:23:06.09 ID:5M/qTbL30
>>28
山岳登攀でもおりるし。

67 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2012/06/18(月) 07:24:21.95 ID:5M/qTbL30
>>65
はつみみだなぁ。ソースは?


68 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 07:25:37.79 ID:u3cftBSB0
なんでメシウマとか言う展開になってんの?山登るだけでリア充扱いなの?

69 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 07:26:12.43 ID:2BQQHyoF0
掘り出したって生き返らないんだから打ち切るで間違ってない

70 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 07:26:31.76 ID:Q7Y32D0c0
マッキンリーと言ったら、植村直己だな。

71 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 07:31:30.12 ID:E/AkJCOd0
マッキンリーは恐ろしかとこばい。
ウエムラナオミさんって未だに行方不明なんだっけ?

72 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 07:33:37.20 ID:Cjy3FLAM0
こんどは山津波か


73 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 07:34:31.32 ID:0JoxhlNkO
そーだらことあらーすか!

74 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 07:34:45.13 ID:SfL8Hcg9O
>>1

登る前に雪山の雪全部溶かせよ



75 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 07:36:32.42 ID:9nvIGDLb0
何歳なの?また団塊じゃねーの?
俺たちは若い時鍛えられてるからまだ力有り余ってるんだとか言って遭難じゃね?

76 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 07:37:19.10 ID:k12m6nq/0
>>74
やれるもんならやってみいや

77 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 07:38:02.69 ID:uPMeVfE70
>>75
元ニューススレ見たら50-60代

78 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 07:39:31.58 ID:xOLDjk8v0
よく頑張った

79 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 07:44:21.87 ID:SySIfr/N0
>>68
ひきこもりとは真逆な人たちが失敗すれば
こうもなろう

80 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 07:46:18.12 ID:LGsyg5cc0
wikipediaのマッキンリーの項目が「デナリ」というタイトルに変えられてる・・・
最近、こういう工作多いんだよなあ。流通して誰もがわかる名前じゃなくて、
先住民族が使ってた名前とかに勝手に書き換える。著名人も本人が自らペンネームで名乗ってたのに、
勝手に本名にタイトルを変えたりする。

81 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 07:46:28.26 ID:F1uB0a7N0
いくら鍛えて若かろうが雪崩に巻き込まれたら終わりだろ

82 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 07:47:57.42 ID:XS97dwA60
日本人がご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした

83 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 07:48:39.17 ID:W//kJwhi0
去年東北大震災で中止。一年後に行ったらこれって家族は複雑かな。
しかし這い上がって数時間探してキャンプまで自力で戻って来た人はすごいな。


84 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 07:54:32.12 ID:f/wPuynz0
>>51
????

山の遭難はつきものだ、山好きなら山で亡くなっても本望だろうしね

85 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 07:56:40.93 ID:LGsyg5cc0
インチキ登山家の栗城史多も検索エンジンで調べると一応マッキンリーは登頂成功してるんだな。
っていうか、これがデビュー登山で、デビュー登山にもかかわらずこのころから、
盛大にマスコミに報道されてた痕跡がある。

86 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 07:56:49.17 ID:f/wPuynz0
ハングルの書き込み失敗したw

>>51は馬鹿日本人と書いてあるのだ
性格悪いよな韓国人は

87 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 07:58:38.07 ID:6TNFmv6cP
自己責任だってのはそうだが、
メシウマ的なこと書いてるやつらがお気の毒だな。
もっと豊かな人生送れよ。

88 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 07:59:04.59 ID:xaz6NNIXO
超高い山に登るってなぁこういうことだし。しかたない。

89 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 08:02:40.67 ID:DmsiUiMV0
勘違いした馬鹿は必ず山に登るけど

毎回 救助されるの覚悟 って考えを改めないなぁ

登るの目的なら自力で降りてくる 救助を求めない それが人としてのマナー

山登る馬鹿はマナーを守りなさいよ

90 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 08:05:22.55 ID:eQ26sRdL0
宮城の四人組か。

いいご身分の方々ですな

働いて、募金して、ボランティアするの、
バカバカしいです

91 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 08:06:12.85 ID:McHmx8Z/O
>>42
こういう生存の見込みがほぼ無い状況での失踪なら
1年で失踪宣告(死亡扱い)出るはず
ただの失踪だと7年経たないと駄目だけど

92 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 08:06:44.80 ID:SySIfr/N0
>>80
アラスカ地方局がデナリと改名したんだからそれほど勝手でもなかろ
それに「大統領の名前にちなんで」というのも
昔の共産圏みたいでなんか嫌じゃん

93 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 08:09:54.51 ID:WXBHdZMK0
これは仕方ないよ…
クレバスから出て自力下山出来るレベルの力量のメンバーのパーティーでも、雪崩じゃあね

ハイキング登山の遭難と混同してる人はわざと書いてるのかな

94 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 08:13:45.47 ID:3+mi9eyg0
マッキンリーや8000m級の山に登る人って、山で死ねるなら本望だという人が
多いんじゃないの。だから別にそんなに悲しむべきことじゃないのかも。

植村が亡くなってる危険な山だから、親族や友人から忠告は受けてるだろう。
それでも登ってるんだから、10〜20%は死ぬ覚悟があるんでしょ。




95 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 08:14:31.78 ID:3rr//xtz0
マッキンリー、マナスル、八甲田山・・・
いかにも遭難しやすそうな感じ

96 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 08:14:55.85 ID:LGsyg5cc0
>>92英語版のウィキですらマッキンリーだぜ。
誰もがわかる一番流通してるタイトルをつけるべきだろ。
マッキンリーを探してウィキをみようとする利用者が迷うだろ。
いや、本当この種類の工作多いんだから。フランス語でフランスのペンネームで活動してた作家を、
出身国の本名に勝手に書き換えたりとか。

97 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 08:15:30.31 ID:o6ZDKVds0
>>80
全然関係ないけど、ありふれた一般用語の頭に
「○○社のアダルトゲームについてはこちら」っての勘弁して欲しい

やつらはアホなのか?

98 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 08:16:39.93 ID:iUPN+awx0
生き残ったリーダーの経歴凄すぎ・・
この人死神だろw

99 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 08:17:58.53 ID:HR2QjpQd0
しかしなんでもかんでも日本が悪いって言えば気が済む人多いんだな
日教組の影響は本当に凄い

100 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 08:21:36.97 ID:cKxPYA5y0
日本でもやればいい。
「○○時間以内に、状況が良好な場合のみ
 有 料 で 救助」
何で遊んでいる人間の後始末を税金でするん?

101 :名無しさん@12周年:2012/06/18(月) 08:22:43.94 ID:A3uFdLW/0
山に登るんだから、覚悟の上のはず。
覚悟も無い人は登らないで欲しい。

冷たいようだが、これは仕方の当然といえば当然の事。

102 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 08:22:52.79 ID:OOErA21l0
遭難地点が低いから、たぶん数年後に半凍結状態のミイラになって出てくるだろうな。

103 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 08:23:44.72 ID:RI9IDcPA0
海外にまで行って金持ってるジジババが迷惑かけてんの
恥ずかしいな。好きな事して死んだんだから本望だろw

104 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 08:24:07.98 ID:2BQQHyoF0
もろ団塊だな・・・

105 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 08:24:09.41 ID:gQ0B6jiq0
4人とも宮城県出身って・・・
やっぱ最後まで自然に襲われたか

106 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 08:25:12.91 ID:q0LOLIkI0
>>46
団塊の爺婆集団だった
しかも東北

こんなことしてる時間と金と体力あるのなら、ボランティアしろよって思う

自分達の東北だろ?

107 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 08:25:21.25 ID:PuGDZztTO
サンポWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWっ!

108 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 08:27:22.23 ID:3PKPalFw0
まあ風光明媚な場所に散骨したと思えばいいような気がしないでも
ない。彼らも本望なのではないだろうか。

109 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 08:27:36.02 ID:vBcZzw5tP
死んでから日本名誉賞授与とか止めようぜ
生きてるうちに評価しとけや



110 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 08:28:11.13 ID:rnOVT++L0
>>25
坊や、氷河ってもんがあってな。毎年数aとか流れてるんだよ。

111 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 08:30:28.21 ID:0A1vQbqc0
マッキンリーとかじゃないが登山する友人曰く
死が普段より近くにあるスリルが、生きてるって実感できていいんだって

ひたすら歩いて頂上だーって達成感味わってから
またひたすら歩いて下山してたまに事故る趣味なんて俺は遠慮するwあ

112 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 08:32:20.71 ID:tzCNDOyE0
>>111
お前の趣味よりマシなような気がするけどなw

113 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 08:34:50.66 ID:9Lh90BuH0
>>110
氷河が毎年数a流れてるから見つかりやすくなるの?
何言ってんの??ww

114 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 08:36:12.10 ID:3PKPalFw0
>>111
それだけならバイクがお手軽でいいよ。山以上に死んでるけどwww

115 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 08:39:31.28 ID:QURcD79AO
法的に死亡にしないとな。いつまでたっても年金貰いまくりになるぞ

116 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 08:44:08.87 ID:qSBUChFE0
ハロゲンヒーター持ちながら登山すればいい
そんでもって麓で仲間が20m延長コード端まで来たら繋いでを繰り返せば
電力の心配もないし

117 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 08:45:20.59 ID:1rQu72HE0
■■がんばれ山の仲間たち■■
【霧】
  道を迷わし遭難のきっかけを作り予備軍に止めをさす。 ボディーブローのように体温を奪い
  低体温症を引き起こすその威力は脅威的。
【雷】
  一撃必殺のスナイパー その命中率はゴルゴ13並みの仕事人
【悪天候】
  山を舐めるな、が口癖。予備軍を雷、大雨、霧で容赦なく襲う。直接的な被害は少ないが、
  森の様相を一変させ、視界、足場、体力をジワジワと奪いゴールの沢へと誘う死神。
【雪庇】
  いわゆる自然の落とし穴。いつの間にか真上を歩いて踏み抜いて滑落してしまう忍者のような仕事人
【雪崩】
  立入禁止のコース外に踏み込む予備軍を容赦なく押し潰し、窒息死へと導く強力な自然兵器。
  その威力たるや数百メートルに及ぶこともあるほど。
【アイスバーン】
  堅くツルツルに磨かれた表面で下手な滑走者のエッジグリップを奪って転倒に導き、尾てい骨に
  大きなダメージを与える。頭部を強打した場合は脳へのダメージによる死につながることも。
【滝】
  遭難者がおろかにも下山しようとしてしまい沢に迷い込んだら最後、なんとかして降りようと思わせて足を滑らせとどめをさす死神の代行者
【クマ】
  猟友会撲滅のエースで今まで輝かしい戦績を誇ってきた。生息数、強さ、実績とも文句なし。
【猪】
  クマと比較し衝突強度は弱いが、地球温暖化防止にも一役買うお得なマルチ兵器。
【スズメバチ】
  カバー範囲の広さで回避する敵に断固立ち向かう頼れる存在。現時点世界最凶の存在。
【日本カモシカ】
  日本では貴族階級の天然記念物。食料強奪・暴行と傍若無人な振る舞いも反撃出来ず逃げるのみ。
【忘れ物】
  致命傷を与える力はないが、気がつくと軽装備になるという地道に仕事をこなすガンバリ屋。
【初心者】
  脆弱なPTを混乱へと突き落とす意外な伏兵。ひとたび弱音を吐かれると巻き添えGo!
  他の経験者が見栄を張り、理想的に展開した時のみ成り立つ可能な限り背伸びした計画をたてさせるオプション付き。

118 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 08:45:37.92 ID:QURcD79AO
>>116
ヒント:電圧降下

119 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 08:46:11.58 ID:4UpUHLOH0


    無職で金持ちのジジババだろ。


 

120 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 08:48:30.42 ID:z1HuTwpz0
あんなとこで捜索とかマジキチだよな

121 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 08:49:10.37 ID:BtMDw6eIO
自称「単独・無酸素登山家」栗城史多

簡単なまとめ「山」編
@過去の経歴、登山歴は多くが「虚偽」。
(キリマンジャロはポーターの随行義務があり単独登頂は不可能。マナスルも最高地点まで達していない。その他多数)
Aエベレスト「単独」「無酸素」登山も全て嘘。ルート工作や荷揚げも全て前後にいたシェルパまかせ。
(酸素ボンベを持たせたシェルパを帯同させ、救助された事も。その他多数)
B自分を正当化する為に「嘘」の報告、申告が多数。
同時期にエベレスト登頂に成功したアメリカ隊を、「登っていない」 「僕が撤退した地点が今シーズンの最高記録」 等々ツイッターやブログで報告。当然アメリカ隊から猛抗議。世界中から嘲笑とバッシングの嵐→自身の発言を削除。
(他部隊の撤退情報は報じるが、自身の撤退理由の真実は報じない)
C自分のブログではさも難しいアイスクライミングの合宿をしたように装うが、別の参加者(富士山ガイド)のブログで初心者講習だった事が発覚。
D単独登山家なのに英語の読み書きが出来ない。
(現在翻訳ボランティア募集中)
E単独登山中に荷物の量が増減したり装着ギアが変わってる。
F「冒険の共有」を掲げながら、ルート工作を始め登攀の状況を裏付ける映像が皆無。
(また本人の顔アップ等により背景や状況を映らないよう編集)

その他多数…これらは、ほんの一部です。


122 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 08:50:23.95 ID:R0v1qQQO0
そのまま放置でいいよ
確実に死んでるし
費用かかりすぎる

123 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 08:51:49.31 ID:BtMDw6eIO
自称「単独・無酸素登山家」栗城史多

簡単なまとめ「下界」編
@講演会の主催者は「児童買春グループ」の主犯で逮捕された人物。
その他、マルチ企業と 結託して講演会を開き、既に被害者が出ている。(まとめWiki参照)
A「震災復興支援」の名目で集めた募金をマルチ関係者の団体に渡し、収支は一切報告されず。さらに「震災復興チャリティ」で集めた金を自分の遠征費として利用。
B登山経歴が「虚偽」な為に、世界中の山岳界が完全に無視。
登山関係の雑誌には、栗城の「く」の字も載る事は無く、いくつかある栗城の著書も登山屋では置いていない店が多数。 (一般書店でのジャンルは「自己啓発」)

これ以外にも問題点が、山のようにある人物です。

※万一、内容に誤りや不備がございましたら、正当な内容を示すソースをお知らせ下さい。
■栗城さんについては、下記サイトが良くまとめてありますのでご覧ください■
PC版
http://www44.atwiki.jp/kuriki_fan/
携帯版
http://www44.atwiki.jp/kuriki_fan/m



124 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 08:54:55.81 ID:slQvEI2JP
エベレストもあちこち死体だらけだっていうしね
登山する人ってそういう覚悟できてるんだろうか?

125 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 08:56:01.95 ID:RAnAm461O
>>121
栗城史多って恥ずかしい奴なんだなあ
まるで朝鮮人じゃないか


栗城史多は日本の恥

126 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 09:00:09.59 ID:n76X/oydP
アホが山に登ったわけじゃなくて、山男が山で死んだんだから、別にいいだろ。
覚悟の上だろうし。

127 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 09:00:11.66 ID:hfnI5P9V0
俺の家、先祖代々受け継いできた山があって標高が何百メートル程度のものだけど
それでも仕事で山に入った日には日が暮れる前には山を下りるし冬には恐ろしくて
絶対に行けないが、登山家ってやつは死んでもおかしくない場所に死んでもおかしくない
状況で分け入っていくんだから本当に怖いもの知らずだな

128 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 09:02:50.56 ID:BtMDw6eIO
自称「単独・無酸素登山家」栗城史多

マナスルでベースキャンプマネージャーを務めた藤川健氏の記録

http://telemark.fujiken.boy.jp/?page=2&cid=50457
(現在該当部分が消されている 魚拓とそのキャプチャ画像)

今日は、栗城君はC3からC4へ移動。
徐々に標高が高くなるため、なかなか思うように体が動かない様子でした。
通常、シェルパで3時間、平均して4〜5時間かけて移動するのですが、栗城君
は8時間かかってしまいました・・・・。
昨晩、出発時間を決める際、シェルパが4時間あれば着く(シェルパがね)と言ったら、

栗城君、「じゃあ、早く着いてもやることないからお昼すぎにでればいいですね」
一同「。。。。」
これまでの栗城君のペースをみても、シェルパと同じ時間で行動するのはありえない。

BCから必死でもっと早く、6時か7時に出てもいいと説得するも、
なかなか言うことをきかず、結局出発予定時刻は9時になった。
しかし、今日出発したのは10時・・・。
BCでは僕とサーダーの、溜息がもれたのでした。
案の定、シェルパが30分で移動した距離を2時間もかかる出だし。
このままではC4まで12時間、着くのは真夜中でピークアタックどころではない・・
「あと何時間でつくんですか!」
と半分キレながら無線を送ってくるが、それを決めるのは栗城君の足次第。
僕には見守る以外できることはない。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
栗城の人と形をあらわしているブログでありますが、一方、これだけのサポートがあっても「僕は単独登山家」と誇張する栗城の発言と矛盾していることがわかります

129 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 09:05:02.65 ID:W2el/8hZ0
娯楽で大好きな事やって死んだんだから
本望なんじゃねーの。

ただ他国にまで迷惑かけんなカスとは思うが。

130 :名無し:2012/06/18(月) 09:05:15.99 ID:I5uB4sIO0
ゴミは探さなくてもOK

131 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 09:05:16.55 ID:ZY5r4w0F0
本望ってプロが言う言葉だよ

132 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 09:06:03.78 ID:NUH5lT4M0
you tubeで外国の登山家の登山中の動画を見たとき、
途中で息絶えた人の遺体が普通に転がっててびびったorz
あんな雪山に登っていったんだから、自業自得としか良いようがないよね・・・



133 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 09:08:13.85 ID:bAzPXWyyO
マッキンリーは西側だと思ってた
まさかアメリカだったとわ

134 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 09:12:15.39 ID:AXEjwREy0
雪崩で窒息死って苦しいのかな

135 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 09:14:36.62 ID:m4xaz9+H0
>>46
公務員だったらメシウマだけど、あいつら金あるから、行くならGWあたりだろうし
一般納税者だったらご冥福をお祈りしますだな。

136 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 09:15:39.68 ID:cETVIHh10
熊かね

137 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 09:16:35.91 ID:GUljAAUv0
社会的弱者の右傾化とは良く言ったものだ、
愛国心はならず者の最後のより所とも、な。

138 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 09:20:11.29 ID:GUljAAUv0
>>97
>やつらはアホなのか?
自意識過剰なんだよな、日本文化の誇るサブカルとかいって。
要するに単なるキモオタのオナニーに過ぎないんだけどさ。

139 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 09:23:12.77 ID:fU6R2H9c0
>>133
マッキンリーはアラスカでんがな

140 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 09:24:51.37 ID:O6FwqUegO
クレパスが崩落したら中から植村さんが出てくるんじゃないか?

141 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 09:26:06.16 ID:1rQu72HE0
>>139
ロッキー山脈かと思ってたw

142 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 09:28:41.94 ID:b12hXmRa0

遺産の中から米国に捜査費用払っとけよ。


143 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 09:30:01.95 ID:46UH4BV40
>>140
時間はたってるが、あの雪だ、ご遺体はまだキレイな状態で保存されてるだろね

144 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 09:33:27.87 ID:zh0qsKtD0
>>129
まったくもって同感ですな

145 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 09:33:36.53 ID:LGsyg5cc0
>>143ミイラ化してフリーズドライになってたりカラスにつっつかれてる遺体だぜ。
きれいなはずがない。衣服と骨は完璧に残ってるけどね。

146 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 09:34:17.58 ID:gU+wyeXSP
>>140
10万年後に宇宙人に発見されるかもな
そして国立博物館に地球人として、植村さんが展示されるかもしれない

147 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 09:34:24.64 ID:gU4IuxUs0
>>142
マッキンリーは入山料があり、そこから救助隊の費用が出てる
そんなことも知らない馬鹿が死者を冒涜しとるわけだ

148 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 09:34:35.43 ID:90JRoEjb0
>>145
マジレスすると鳥が生息できる高さじゃない。

149 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 09:34:58.96 ID:Poe1JJzw0
>>80
不満なら2chで愚痴ってないでWikipediaのノートで議論しろよ

150 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 09:37:15.58 ID:sYU1mbPS0
OKOK。金の無駄だからな。アメ公当然の帰結。
いつの時代も己の能力を過信する団塊のゴミどもが悪いんだよ。
雪崩が殺したんじゃない、こいつらの過大脳が生んだ喜劇だよwww

151 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 09:39:29.85 ID:US1nOAbd0
>>28
ほんとの治外法権は沖釣り
沈めて帰港していつのまにか居なくなってたって言えば誰も罪に問われない
コナンの一コマにもあったろ

152 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 09:39:43.45 ID:etjeZi4C0
何千年後かには化石として発掘されるのかな
胸熱

153 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 09:44:04.60 ID:snyfXN7u0
>>55
マジレスするとアコンカグアと難度が全然違う
マッキンリーはかなり北に寄ってるので標高の割に難度がものすごく高い

赤道直下のチンボラソ(6267 m)あたりならイモトも狙えると思うけどマッキンリーはさすがに無謀
ってか自殺行為だと思う

154 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 09:45:23.76 ID:TeBmZBF80
すばらしいお墓じゃないか。 マッキンリー・・・ 散骨したようなもんだ。


155 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 09:45:38.68 ID:9+USBom+O
それでも三歩なら…三歩さんならなんとかしてくれる…

156 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 09:46:09.52 ID:90JRoEjb0
>>155
三歩死んだぞ?

157 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 09:47:04.10 ID:mAFfqFqC0
(ここ最近の視聴率の低下、ゴールデンタイムですら一桁の連発は)
TVそのものが全てなんらかのCMだと言うことに視聴者がようやく気が付き始めたからだろう。
作品を見るものだと錯覚していたのが醒めたんだよ。
バラエティなんか殆ど番宣番組と化している。面白い訳がない



158 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 09:48:27.74 ID:bAzPXWyyO
アラスカに首都とかあるのか
まさかアンカレッジとかじゃないよな

アラスカって国かよ

159 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 09:50:34.40 ID:DJFewW4a0
ふもとからの比高エベレストよりはるかに高いとか

最低気温記録が−73度とか

高緯度のため高山病の危険性が極めて高いとか

怖すぎ

160 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 09:50:47.59 ID:ay98X7DaO
今回は短パンやらフリースのみで登山する軽装登山者の遭難じゃなかったのか…

161 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 09:50:58.99 ID:P+soAH1d0
もっとも生を感じる瞬間を味わったのだから本望かと
不謹慎で申し訳ない

162 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 09:51:39.11 ID:reG4LWuo0
登山家なんて終わってる
今熱いのは優れた下山家
如何に登頂せずに下山するか、その一挙一投足に注目が集まっている

163 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 09:51:52.41 ID:9+USBom+O
>>158
ヒント:アメリカは合衆国

164 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 09:52:08.98 ID:sXpKcPJh0
これが日本だと延々と探す印象。
山岳救助は短いのかな。

165 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 09:52:30.82 ID:kpYTDRMa0
早くしないと風邪引くだろ

166 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 09:52:45.23 ID:zcQm2LnS0
マッキンリーGJ

つか登山してんのて年寄りばっかな。

167 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 09:53:08.52 ID:P+soAH1d0
>>164
有償だからだったりして

168 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 09:54:27.50 ID:YCUwYIrG0
4千年後くらいに発見されるんだろな

169 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 09:55:26.50 ID:1bCu0limP
ザイルは切れたんですか。そうですか。

170 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 09:55:31.69 ID:oipcVKp50
団塊だしよく生きたろ
どんどん挑戦してください

171 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 09:56:17.63 ID:vgcfl+bg0
>>159
一体なにしに行くのかね。
南の海にでも行けばいいのに。

172 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 09:57:06.42 ID:bAzPXWyyO
危険な趣味が好きなんだから仕方ない
責めるつもりはないよ
俺もバイクが好きで好きで
でもバイクで死にたくわない
登山家も同じだと思う

173 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 09:57:22.17 ID:CYLI4JDA0
登山家として最高の死に様じゃないか?植村に会えるぜ

174 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 09:58:39.13 ID:6hVIl+w7O
>>164
未だに月命日には東日本大震災の行方不明者捜索をやってるからな。

175 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 09:59:00.75 ID:29F+xvLCP
>>147
入山料をプールして捜索経費をまかないないしは歳入として繰り入れてるだけであって、その人たちが払ったもので全てまかなってるわけでもあるまい。
河本がたくさん税金払ってるから生活保護受給が大した事ないと言い放ったコンサルのおっさんと類似思考。見解としては荒っぽすぎるね。

176 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 09:59:27.72 ID:BBFcH7K9O
レス読んでるとかなり危険な山なんだな…
覚悟の上で難所に挑んで死んだんだし亡くなった方も本望なのかもなあ

177 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 10:00:00.53 ID:oxwf1siV0
まぁ山が好きだったんだから良い死に方だったよ。お疲れ様。
今のゆとりのような細く長いだけのつまらない人生よりよっぽど輝いてるよ。
やっぱり人間は失敗を恐れて何もしない人間より挑戦して失敗する人間の方に魅力を感じるよ。


178 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 10:00:03.52 ID:snyfXN7u0
>>167
アメリカも山岳救助の場合は有償
しかも日本と違ってシビアに取り立てる

アメリカといえば前に消防署の運営会費を払わない家の火災を見捨てたと言うニュースがあったがシビアだなぁ

179 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 10:00:12.18 ID:uqR0ELZt0
悠々自適な年金生活でマッキンリーとは豪華だねえ

180 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 10:01:26.46 ID:KG7llL/v0
植村直己もどこかに転がってるのかな
登山家の間では「あれウエムラじゃね?」とか噂になってたりしないのかな
一応遺体はまだ発見されてないことになってるようだけど

181 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 10:01:37.01 ID:WqIFqCdL0
>21
富士山登って救助された馬鹿ドイツ人いたよね
ドイツからそういうお手紙きたのかな

182 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 10:01:40.00 ID:Y9WOsQeN0
>>13

嫌いなのは朝鮮人だよ



183 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 10:02:18.56 ID:1rQu72HE0
>>149
お前が犯人か!

184 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 10:03:00.95 ID:ZHfM2ukv0
こういうのこそ自己責任だから
自己責任って言葉が変な風に使われてるよねこの国は

185 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 10:03:20.93 ID:mtvulpNl0
野口健のこれ読んでアジア人登山家に不信感持つようになったよ
ttp://www.ewoman.co.jp/winwin/59

186 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 10:04:02.13 ID:fQU84dZU0
>>156
あの終わらせ方は最低だよな

187 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 10:06:00.66 ID:oxwf1siV0
山に限らず全部自己責任にすれば分かりやすいんだよ。
夏に海で溺れて死ぬアホも自己責任、火事を出して死ぬ人間も自己責任、
関東東海に住んでて地震の被害に遭うのも自己責任。
全部自己責任にして税金もなくして消防や救助隊の仕事もなくせばいいんだよな。
お前らの言うとおりだよ。

188 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 10:09:28.45 ID:cUN7qCv/0
こういうスリルがあるから登山家もやめられないんだろうね。

189 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 10:09:55.94 ID:l1wOQ1Xb0
グレートサミッツに憧れて

190 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 10:09:57.33 ID:sXpKcPJh0
>>174
マジで!
そら税金なんぼあっても、公務員さんなんぼおっても足りないね。

191 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 10:10:24.89 ID:5zLI9jpm0
つーか冬山登山は規制するべきだと思うんだ。

192 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 10:13:25.06 ID:AJBb3+BuO
またおまえらヒキウヨニートのど保守ネウヨ童貞ネットイナゴが、自己責任とか騒ぐレスがつづくんだろ?

193 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 10:15:20.03 ID:4wWpCyA40
 
山に登るという発想がキチガイなのに
緯度が高い万年冬山に登るという発想のDQN老人は死んでもよい
遺体が出てこなければ保険も降りない、中には救助保険を掛けずに登山している馬鹿もいる



194 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 10:15:52.30 ID:czzz5S9L0
>>185
うわぁ、野口健って俺より4歳も下だったのかよ。
今の今まで石原良純と同じぐらいの歳だと思ってた。

195 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 10:16:05.15 ID:QWTH2cKC0
>>145
カラスってそんな上までいるの?  すごいね。
でも遭難者がいないときの獲物はなに?

196 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 10:16:15.46 ID:1bCu0limP
自己責任じゃないなら誰の責任になるのだろうか。

197 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 10:17:33.04 ID:ZiJM3+8Y0
山でふかれりゃもーーおおーー

198 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 10:18:11.04 ID:rqRoVZcV0
探したきゃ家族が金出して自力で探せ

199 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 10:18:50.40 ID:gjr8icAL0
マッキンリーと聞けば
「あ〜あ〜あ やんなっちゃった あ〜あ〜あ 驚いた」と頭に響く不思議。
なんで?

200 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 10:25:32.22 ID:89siB1JS0
>>199
マキシンジ と マッキンリー 少し語感は似ているかもしれない

201 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 10:26:15.14 ID:orE9pn8fO
ロープが切れたってのもそんな都合よく切れるか?
自分は助かりそうだったから切ったんだろうなあ

202 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 10:27:04.35 ID:VI+vCiJJ0
本人達は死ぬ覚悟で行ってるんだから問題ない。
捜索隊にまで遭難者す事のほうが申し訳ない。

203 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 10:35:32.97 ID:kUcOvT/T0
関係者が「無事を祈る」とか言ってたけどアホだろ
最初の数分が生死の境目だってのに

204 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 10:35:59.79 ID:h5J1l6J+0
長い経験持ってるグループが2年も訓練してからのチャレンジで、天候悪化で回復の
見込みないと判断して下山中の雪崩。
不運だが本望だろう。

205 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 10:36:48.84 ID:WlfD0+LG0
自分は旅行に行くような余裕はないが震災の時宮城に募金して祈ったよ

しかしまあよく外国まで行って山登りして遭難して人様に迷惑かける余裕があるな宮城県民
もう募金や援助いらんだろ宮城県は

206 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 10:38:13.47 ID:RykZSYJ70

植村さんに話し相手が出来て何より

207 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 10:38:55.39 ID:xceG3xTsO
猿を探して下さっただけで感謝するべき


208 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 10:41:02.80 ID:lD6Q8yF50
経験不足
今まで散々にシェルパ任せで登っといて何が経験豊富だ


209 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 10:42:15.23 ID:Q20nUSPz0
震災で死ねなかったからって外国に迷惑かけんなよ、東北人

210 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 10:42:28.10 ID:vyAWtGW/0
人権団体さん、お仕事です。
「死んでも、死体を捜索しろ!」と叫んでください。

211 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 10:43:45.40 ID:cBa+1Xj7O
命懸けの死体探しは家族にやらせろ

212 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 10:45:04.31 ID:A/UxQ2CDO
初心者は初回はせめて夏に行け。


213 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 10:45:05.25 ID:Q3hbwDuJ0
>>204

天候悪化で引き返す途中の雪崩といい、クレバスに落ちたメンバーが助かるところといい
映画バーティカル・リミットを思い出す
一方が自力脱出で他方が救助隊による救出のところが違うけど


214 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 10:46:04.86 ID:WF1o7tH80
トロ〜〜リ オ〜

215 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 10:47:26.04 ID:917BFtNcP
君のクレバスに落ちて死にたい
とか言って女口説いてたんだろうな

216 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 10:49:35.80 ID:vyAWtGW/0
>>215
落ちて死ぬほどの・・・・何にも感じないかも・・・

217 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 10:49:53.80 ID:zh0qsKtD0
>>203
表向きそう言わざるを得ないのでしょう
「まぁもうダメでしょうけど」なんて言えない

218 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 10:50:39.26 ID:cKxPYA5y0
>>210
マスゴミも一緒になって
後期高齢者の時よろしく
「日数で区切るなんて差別」と
能書きたれて欲しいww

世界の反応を思い知ればいいわw

219 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 10:51:38.56 ID:1xfW63qA0
生き残りがいてよかったな。


220 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 11:16:57.66 ID:0bXe2NLm0
もっと深いところに落ちてそのまま雪に埋まったんだな
数千年後にアイスマンみたいに出てくる

221 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 11:27:21.72 ID:0wnb1rdk0
海外まで行って人様に迷惑かけてんじゃねーよカスども
地獄に落ちろカス

222 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 11:28:12.61 ID:gU+wyeXSP
助かった人は今頃こう思ってるかな?
みんなをマッキんこんで悪かったと

223 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 11:30:59.52 ID:YCUwYIrG0
ナマポ専用のパッキーカードでお買いものできるシステムがいいよ
あと街の清掃とか何らかの週1社会奉仕強制で

224 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 11:36:16.50 ID:biDZKU8tO
>>98
この人絡みで8人は死んでるね…

225 :223:2012/06/18(月) 11:39:06.99 ID:YCUwYIrG0
誤爆

226 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 11:43:43.34 ID:L+2qQ60x0
山なんか登らんでもええんじゃしょーもねーんじゃ

227 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 11:51:58.11 ID:ShLNr/1P0
>>185
こいつの偽善のせいでムリな作業をしたシェルパが何人死んだことか

228 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 11:53:23.31 ID:L27HE1Zj0
死んでスッキリ。

229 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 11:53:43.61 ID:Brklol/J0
速いなw

230 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 11:55:28.63 ID:4wWpCyA40
マッキンリーを姥捨て山にしよう


231 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 12:02:32.14 ID:VcRmjr1G0
>>2
日本ほど自己責任と言う言葉が似合わない国は無いな
自己責任なら山で死のうと救助を呼ぼうと個人の問題なのに
他人がケチをつけるよな

232 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 12:06:10.01 ID:mJq6nPEG0
捜索隊10人で、3日で打ち切りって

探す気ねーだろ

233 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 12:07:05.88 ID:kK3gDbhr0
どうみたって死んでるわな
老人が気まぐれで登れる山じゃねえんだよ
アメリカ国民の税金を無駄にしやがって

234 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 12:07:41.61 ID:FsDaRg+O0
一人だけ先に下山した人の犯行は疑われないのか

235 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 12:08:10.71 ID:ciuEy1IO0
ザイルがナイフで切ったように切れていたな

236 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 12:08:56.08 ID:2PSVg/5e0
こういうのって「遭難しても捜索するな」とか予め契約しておくことできないの?


237 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 12:10:48.31 ID:Kxs1lo+H0
登山家は金が無くなるか、命が無くなるまで山に行く
老人は金があるため、死ぬまでより困難な山へ挑戦し続ける。


238 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 12:14:09.16 ID:Tt7mmmUZ0
共産主義者が死んだだけの話だろ

239 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 12:16:33.73 ID:3TJkZ5DeP
この手の話で叩いてるのは冒険できない障害者とかかね。自己責任ってなら障害者になっても年金もらうなってことだろうに。

240 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 12:18:08.59 ID:0Gp0pHSX0
これって発見されなければそのまんま?
死体を分解してくれる微生物さえいない場所なの?
去年の夏に山登ったとき(1500M級)
1000M手前まで蚊に刺されて大変だった、こんな場所まで蚊がいるのかよって
感じだった(普段血液どうしてんだ?)
でもさすがに頂上は虫がすくなくなった

241 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 12:18:11.07 ID:L1spYxXL0
>>20>>37
そんなことあったんだ。

242 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 12:19:22.68 ID:GrPw8r8j0
また、労山か・・・

243 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 12:21:29.34 ID:SJQeuTaC0
しかし登ったら最高だろうなぁ
ツーリングで山登ったけど景色すごかったからなぁ

244 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 12:21:53.21 ID:YBy7BdkEO
安西廉

245 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 12:22:08.21 ID:PlIF0+brO
>>240
そのまま残るんじゃないのか?
エベレストには凍死した人の遺体が目印になっているポイントがあるらしいし

246 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 12:22:12.58 ID:wR6+6dHQ0
なぜ山に登るんだ?
個人の名誉とやらのためにゴミを散らかすのと変わりないだろうに

247 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 12:23:04.37 ID:Q20nUSPz0
案の定、家族が「日数で区切るな」と言い始めた
じゃあお前が行けよ

248 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 12:23:18.55 ID:QURcD79AO
>>235
切ったからだろwww

249 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 12:25:57.22 ID:g+GuPM37O
2日も探せば十分だよ

250 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 12:26:05.27 ID:QL6At/YP0


  米当局の英断に感謝します。ナムナム
  ..  +  /...:.  ..  ..
 +     /.     .  +..
  .  ☆  : ..    +  .. .
  .. :..      __  ..
  .    +   |: |
          |: |
      .(二二X二二O
          |: |    ..:+ ..   
     ∧∧ |: |            
     /⌒ヽ),_|; |,_,,              
_,_,,_,〜(,,  );;;;:;:;;;;:::ヽ,、
"   "" """""""",, ""/;
 "" ,,,  """  ""/:;;



251 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 12:28:17.98 ID:+7JH4LfZ0
これは仕方が無い、こういう山は電波発信機やGPS発信機を義務付けるべきだな

252 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 12:29:02.84 ID:O1/fBdwm0
好きなことやって、好きなように死んだんだろ?

そのままそこで眠らせといてやれよ

なんで外国の捜索隊に危ないことやらせてんだよ
探したきゃ「探さなくていいです」って遺書書いてから遺族が勝手にやれ

253 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 12:29:30.69 ID:f9NppDRn0
まだ生きていて救助待ってたら切ないな

254 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 12:30:28.08 ID:YY1iW6dmO
>>98
どこで見られる?

255 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 12:33:29.42 ID:Jhk/viEv0
http://homepage2.nifty.com/m_hayaka/book/bn2084.html
 本書は1982年5月、チベット高原の東端に聳えるミニヤコンカ(7556m)山頂直下から、19日間にもおよぶ苦闘の末、奇跡の生還を果たすまでの手記である。

 快晴下での頂上アタック。その幸運に1日分の行動食だけをザックに入れてC5(最終キャンプ)を出るも天気は急変、頂上直下の雪洞でビバーク。
翌日さらに前進するも頂上に至らず再度のビバーク。翌日も荒天、1ピッチ半進んだところで撤退を決断する。
 進むか退くか、賭けるのは命。頂上アタックまでに何度も繰り返される葛藤、松田は思う。“山登りの戦略に「安全」を持ち込むことは、
登る前から登頂の「断念」、したがって、登攀の「失敗」を予測するようなものだ。「安全な登攀」なんてありえない。ありうるのは「確実な登攀」である。”

 食料、燃料まったくなしの下山を開始するも、早々にトランシーバーが故障しサポート隊との交信手段を失う。疲労困憊末、ようやくたどり着いたC5の食料、
燃料で一息つく。ここで2泊、さらなる過酷で凄惨な下山行がはじまる。

 凍傷に侵され感覚を失った両手(指)と両足、岸壁を下りラッセルを繰り返しC2に到着するも、サポート隊は2日前にキャンプを撤収し下山。残されたメモから、
自分たちは疲労凍死したものと思い込まれたと知る。



256 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 12:39:00.59 ID:lxkQEurFO
ざまぁwww
こういうバカは死んだ方がいいよ。

それに「山男ってのはなぁ、山で死ねたら本望なんだぜ」てな感じだろwww

苦しんで死にやがれバカ

257 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 12:43:14.24 ID:XgnK/E6Y0
雪崩じゃしかたない。アキラメロン。死ぬリスクの高い山でまさにリスク通りの災難にあったんだから。。

258 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 12:45:05.33 ID:il+xhoFT0
よくわからんのだけど、クレバスの中で生きたまんまぶら下がってる可能性あんの?
てかビーコンみたいの持ってないのかよ

259 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 12:48:01.18 ID:+7JH4LfZ0
自力で降りてきたりして

260 :名無し:2012/06/18(月) 12:50:38.52 ID:KOoqBzntO
>>256
お前自分の人生に不満だらけだろ。
因みに一生そんな感じで終わるよ。何も達成出来ず、何も満足出来ず。

261 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 13:03:20.38 ID:Rmva63iL0
好きなことをやって死ぬ。

良かったじゃないですか。

262 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 13:04:29.45 ID:DvTlC8bY0
>>256
親からどういう躾受けたんですか?

263 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 13:15:08.80 ID:68zPv2q+0
えひめ丸沈没事故の時に言われていたけど
アメリカ人は遺体に対してあまり感情を持たない
だから生存可能性が無くなれば捜索しない
仏教とキリスト教の違いなんだね

264 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 13:16:30.81 ID:7RgVbdsc0
そこらのハイキングコースだって死ぬ人いるのに、よくもまあマッキンリーになんか・・・
あそこ植村さんも死んでる難所なのに

265 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 13:16:44.61 ID:cH2Uj9XDO
いかに日本社会が甘いかよくわかるニュースだな

266 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 13:17:01.37 ID:goalT8x50
東北の何に自然はキレたのだろう。
凄い意志を感じる。

267 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 13:17:32.41 ID:vvjTvmyOO
山ってのはそういうもんだ。 遭難して救助してもらえるなんて運がいいだけ。
そんな覚悟がないなら行かなきゃいい


268 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 13:17:44.63 ID:GdMmlJjY0
植村直己さんは見つかったの?

269 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 13:18:57.18 ID:ABT776+pO
この5人の登山経歴はなかなかのレベルだったよな。
それでも雪崩には勝てないか。
しかし生き残ったリーダーの人はずば抜けてすごい経歴だったw
すんでのとこで神が味方したのかね。

震災で延期せずに去年行ってればよかったのかもね。

南無

270 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 13:19:18.70 ID:biDZKU8tO
大震災ときのバックノズルか…

271 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 13:19:32.40 ID:wEVNk6100
登山ほど無駄なことは無い
まだサッカーや野球のツマらない球遊びの方がマシ

272 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 13:21:50.24 ID:fU6R2H9c0
>>269
どんな登山家でも雪崩は瞬間の対処したら後は運でんがんな

どこぞのエースパイロットが「対空砲火だけは運」て言ったのと同じ

273 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 13:22:37.33 ID:Tt7mmmUZ0
>>239
年金は積み立てで目的に沿って使われる。
税金はその地域の人の血と汗と涙。それが冒険者()に使われる。

274 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 13:23:17.69 ID:Vuf7oqEz0
ま、しゃーねーべ。
その覚悟で行ってるんだろうし。

アメリカの税金使って申し訳ないくらいだ。

275 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 13:24:06.82 ID:hDTPCz/D0
>>272
そのエースは弩変態(全力でほめてる)だから参考にならん・・・

276 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 13:24:47.87 ID:h7TjC99R0
この手の山登るのに万が一なんて覚悟しないやつなんているの?
何かあった時の為にある程度身辺整理してから登るぐらいの
覚悟でいってると思ってた

277 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 13:27:38.89 ID:7OdSbkR40
>>259
モアイの歩く方法でな

278 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 13:28:59.74 ID:QWTH2cKC0
最近の50歳って、若々しいからね。
娘にとっては、なかなかあきらめがつかないだろうけど、誰かに言われた死ではないし仕方ないよ。
苦しまず、大好きな山で死ねて幸せって思うしかないかと。

279 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 13:30:59.77 ID:XYm9Zq7YO
>>185
俺もこの人によって登山家のイメージが変わった。
金あってシェルパをたくさん雇えたら登れちゃうんじゃないの?って。

280 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 13:38:01.19 ID:EyFW3WnQ0
>>269
経歴どこにでてる?名前でぐぐったらニュースばっかりで実績にたどり着けん orz

281 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 13:39:43.01 ID:snyfXN7u0
>>185
読んでみたら橋本龍太郎の株が上がった

実はなかなかの漢じゃまいか

282 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 13:41:54.29 ID:O2gnh6ck0
山がお墓になっていいじゃないか

283 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 13:43:17.26 ID:jwC3c0s2O
>>263
逆じゃね?
キリスト教は復活の時肉体がないといけないから火葬すら嫌がるけど
仏教は輪廻転生するから以前の肉体にはあんまりこだわりがないはず

284 :金神辨天:2012/06/18(月) 13:43:56.04 ID:V28/lFts0
極悪人の男は嘘ばっかりつくから絶対信用しないように
敗残者のくせにずうずうしい。

285 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 13:44:51.85 ID:UzE8d8v10
下山中に足を怪我した挙句クレパス落ちたけど脱出する映画あったよね。
題名が思い出せないが。

286 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 13:44:55.12 ID:iUPN+awx0
>>254
中日新聞に載ってた。
北アルプスの県警ヘリ墜落事故で救助要請したパーティーを率いてた
のがこの人。ヘリ3人、パーティー1人死亡。
個人的には、こんな事故に関係しててまだ山登ってんのかっていう、中日新聞の怒りを
感じた。この人に責任はないだろうけど。

287 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 13:45:14.81 ID:0mSdR0KV0
>>98
死神に取りつかれても生還できる人だな。

288 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 13:45:19.39 ID:Wa5LGWqrO
これは、非常に論理的かつ冷静な判断と言えるでしょう。

Mr.スポック


289 :金神辨天:2012/06/18(月) 13:46:20.30 ID:V28/lFts0
神仏から見放された国賊悪党の民主党は末代までの恥さらし





290 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 13:47:59.87 ID:h7TjC99R0
>>286
それでまた生き残ったのか
さすがやなー
この人はまた登るだろうね

291 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 13:50:18.51 ID:xsGKh4Uc0
年寄りは高いところから眺めたいなら、セスナツアーにでも参加しろ

292 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 13:54:24.45 ID:h7TjC99R0
>>286
あのヘリ墜落の時、知事が懇親会してたってマスコミに叩かれてたんだよなw
災害でもないのに救助ヘリが墜落したからって別に知事が待機してなくても
いいだろうよと思った覚えがw

293 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 13:57:54.92 ID:hCDQhnrb0
>>117霧すげえな

294 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 14:03:46.50 ID:OO1doG7v0
マッキンリーは有名な登山家や冒険家が多数亡くなっている山だからね。
順調なら中高年の中級者でも登れるけど、いざとなったら大ベテランでも簡単に命を落とす不思議な山だ。

295 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 14:10:03.96 ID:Tt7mmmUZ0
>>286
マジかよ、流石ブサヨ団塊。

296 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 14:16:28.57 ID:O2gnh6ck0
勤労者とかが付く団体って怪しいな

297 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 14:27:05.72 ID:AZQxlB8n0
冬山に行って死んだだけだろ
これで充分だと思うぞ

298 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 14:29:08.31 ID:ZcHooc2Z0
こういうスイーツたちもついでに遭難すればいいのに。
↓↓
アラサー女性に急増する「山伏ガール」の言い分
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20120606-00000502-sspa-soci

299 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 14:30:06.95 ID:ez2TyEIq0
>>279
鍛錬ももちろん必要だが、もともとそういうもんだから。
ヒマラヤとかアルプスは、金持ちの道楽だよ。

300 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 14:30:13.68 ID:OO1doG7v0
マッキンリー山雪崩 登山家・小西浩文さんに聞きました

http://www.youtube.com/watch?v=_TN4eLFyqsM

301 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 14:31:17.84 ID:ZcHooc2Z0
>>287
死神は他人を死に誘う神様だろ?
だから死神自身は死なない。

つまりそういうこと。


302 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 14:32:26.19 ID:EtZ3aJjU0
はい、解散解散w


303 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 14:32:30.75 ID:ez2TyEIq0
>>28
マジレスだが、どっちも保険あるよ

304 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 14:33:00.47 ID:CNZtIL0n0
マッキンリーは7000m級と同じレベル、とか誰か言ってなかった?

最近、岳読んだけど、アレ呼んだら登山なんて

一生しないと思ったわ

305 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 14:34:42.07 ID:q80zYdAX0
>>304
だおね(^ω^)

306 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 14:35:49.79 ID:ez2TyEIq0
>>304
身近でもあちこち登山する子がいるけど、ほんとうにそこまでの覚悟あんのかなぁと思ってしまう。
まぁ低体温症なら眠るように逝っちゃうから苦しくはないだろうけど。

307 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 14:36:36.32 ID:MP5aY14I0
クリフハンガーというB級映画を見て分かったが

山の遭難で救援活動なんかしちゃいけない

308 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 14:36:38.54 ID:QkJbicEt0
韓国で一番高い山は?

309 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 14:38:22.35 ID:T2bvirECO
100%以上死んでる確信が有る上での
打ち切りだから仕方ないな
こういう所は万年雪だから少しの雪溶けで見つかる訳が無い
ましてや深さ数百メートル有ろうかというクレバス。
家族にとっては骨すら戻らず可愛そうだがね

310 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 14:38:31.86 ID:ZcHooc2Z0
>>306
知り合いのオジサンが、
冬場に低体温症で無くなったんだけど、
眠るような死に顔だったわ。
低体温の症状として良く聞くけど、
やっぱ発見時には衣服は脱いでたらしい。


311 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 14:39:21.77 ID:u5YTIt1T0
>>304
登る高さはエベレストよりも高いらしい

312 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 14:39:24.96 ID:AJ4uufU8O
クレバスからどうやれば自力でせいかんできるんだ?

313 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 14:39:53.10 ID:fcmyOQ9u0
捜索隊の命が大切だからな。
二次被害を防ぐために当然のこと。

314 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 14:40:28.00 ID:Ikl4X8NF0
>>285
命を分けたエグザイル



315 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 14:40:42.32 ID:ZcHooc2Z0
>>307
ホワイトアウトという邦画のB級映画のこともたまには(ry

316 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 14:40:48.85 ID:zh0qsKtD0
>>313
しかし遭難者の家族がそれを許さない

317 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 14:42:15.07 ID:G4IVKeS9O
>>3089センチ。

318 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 14:42:25.84 ID:7T/Xtydl0
>>286>>292
墜落事故は岐阜県防災ヘリじゃね?。後の救助が県警ヘリだったはず。
無理して飛んだ県庁所属のヘリだったんで、知事が非難を受けてた。

319 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 14:42:38.47 ID:MR4OCTdn0
>>98
こいつ仲間に保険金とか掛けてるんじゃねぇのか?

他人の迷惑考えないとんでもないクズだな。

320 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 14:43:13.22 ID:2AUh0H/H0
>>316
許さないとか感情理論持ち出しても無意味。
金だすか自力で捜索かのどちらか。
日本じゃないんだよ。

321 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 14:43:38.76 ID:Q20nUSPz0
謙虚に頭の下げ道を知らんアホ
って思ったら左巻きの登山団体だったでござる

322 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 14:49:33.33 ID:3sJgmDwA0
>>321
宮城県勤労者山岳連盟などという仰々しい名前だが
そういうことか。教員とか公務員上がり?労組か?

323 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 14:52:29.19 ID:zh0qsKtD0
極地法は恥

324 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 14:55:23.77 ID:+fKVHFFJP
>>286
以前のことも今回のことも
記事読む限りこの人に非はないけど
心情的にはつらいだろうね

325 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 14:57:06.13 ID:Jhk/viEv0
>>304
俺の場合は山と渓谷読んで
こんなところ行ってみたいなと思って登山始めた
はじめて北アルプス行く時は
鎖場の登り方とか、雑誌で、読んで頭に叩き込んで
ひとりテント担いで夜行列車に乗って上高地目指した
剣のカニのタテバイやカニのヨコバイ、後立山の不帰の険とか八峰キレットも行ったけど
難なく通過した
難所といってもそれは過去の話で所詮一般ルートなんだと思ったわ

326 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 15:00:45.94 ID:CNZtIL0n0
>>325
またまたぁ、北アルプスって毎週のように
人が遭難・滑落して死にまくってるんでしょ。

岳で読んだもん!!

327 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 15:02:50.51 ID:ez2TyEIq0
>>326
いまはエレベーターで富士山頂まで行けるんだよ

328 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 15:03:36.12 ID:q0LOLIkI0
>>286
341 名前:名無しさん@13周年 [sage] :2012/06/18(月) 13:12:55.03 ID:h7TjC99R0
>>96
> このパーティー、数年前に岐阜防災機がレスキュー中に墜落事故を起こした時のパーティだったてさ。

マジで?と思ったが
>岐阜県防災ヘリ墜落、3人死亡 北アルプス奥穂高岳
>亡くなったのは県防災航空隊の操縦士朝倉仁さん(57)=同県各務原市東山4丁目=、整備士三好秀穂さん(47)=同市鵜沼川崎町=、副隊長後藤敦さん(34)=同県笠松町田代=で、
3人の遺体は同県警のヘリが収容した。現場付近で登山中に心肺停止状態になったとして救助を待っていた冨沢薫さん(64)=宮城県山元町=も事故後、死亡が確認された。

>同県警などによると、「ジャンダルム」(標高3163メートル)と呼ばれる岩峰付近にいた
>10人の登山グループから午後1時40分ごろに「1人が動かなくなった」との119番通報
>が入り、同県各務原市の航空自衛隊岐阜基地からヘリが現地に向かった。午後3時5分
>に副隊長の後藤さんから「地上に降りた隊員とこれから活動する」と県に無線連絡が
>あってから約20分後、地上に下りた高山署員から墜落の一報が入ったという。

確かに宮城だなあ
10人の登山グループか

329 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 15:04:19.68 ID:4yZUyPXai
あら、そうなん?

330 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 15:05:06.08 ID:+91n0beYO
>>286
うん、確かに関係者には許せんわ。

331 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 15:07:25.91 ID:kXCA7TZl0
好きなことやって”おくたばり”になれるのであれば、本望だろう

そっとしておいてやれ。

332 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 15:11:26.58 ID:xaz6NNIX0
しかし、こうやって気の毒がられるか迷惑がられるかはともかくとして、天寿全うせずに死んだと
思われてるわけだけど、冷凍保存されたまま遥かな未来に蘇生させられて、昔火葬で死んだ奴プゲラ、
などと言ってる勝ち組の可能性も低くないのではないか

333 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 15:20:00.84 ID:qdpo6KUx0
>>325
厳冬期に単独で挑んでから同じことを言ってくれ。

334 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 15:25:33.13 ID:76gwA3bf0
これは打ち切りもやむなしだろう

335 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 15:26:37.35 ID:Jhk/viEv0
>>333
そういう意味じゃないです
悪意は全然ないので
怒らないでください


336 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 15:33:09.99 ID:dFy6ZM7f0
何たる無慈悲な発言の多いことか。
捜索をしていただいた方々に感謝を。
犠牲者にはご冥福をお祈りします。

337 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 15:36:02.45 ID:eYPyQ7r80
>>336
犠牲者って何の犠牲者だよ?

338 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 15:38:08.44 ID:5adQgqYm0
植村直己の奥さんの会見は立派だったよね・・・

339 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 15:43:28.82 ID:RkKXDlUC0
>>338
覚えてないよ。

340 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 15:43:34.70 ID:kmkrt7B40
これで「アメリカは冷たい」というのは筋違いだろう。
海外ではこれでも優しい方かと。
むしろ日本の救助隊が過保護な感じ。

341 :325 :2012/06/18(月) 15:45:19.68 ID:6tQw57nZO
>>333
黙れ

342 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 15:46:30.93 ID:vIBjz8a20
ご迷惑おかけしました
捜索ありがとうございましただろ

なんだこの家族
危険を冒してでも探せ探せって
日本人じゃないだろ

343 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 15:46:40.54 ID:dFy6ZM7f0
>>337
雪崩の。
それにしても、登頂できるのが4割以下って
とんでもねぇな。



344 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 15:54:26.65 ID:/+RkKCGEO
共産党だと聞いて

345 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 15:55:08.85 ID:BWgyv1lh0
雪崩じゃあ捜索しても意味ないだろうね。
>>343
それって6割は死ぬってこと?

346 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 15:55:41.07 ID:ez2TyEIq0
>>345
途中で諦めて引き返すんだろjk

347 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 16:00:26.49 ID:BWgyv1lh0
>>346
なんだ、そりゃそうか

348 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 16:03:58.61 ID:clqsigEh0
この爺さんたち宮城県に住んでるんだったら、石巻とか沿岸部でボランティアでもしてほしかったわ。



349 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 16:15:14.83 ID:5acZu7Ry0
骨を埋めに来たんだと思えばいい。わざわざアラスカまでご苦労なこって。

350 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 16:19:01.14 ID:s32qe6Dyi
山岳救助隊もいい迷惑だよなあ

351 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 16:25:32.56 ID:orE9pn8fO
死体もないわけだし永遠に年金貰えて保険金よりお得だなあ

352 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 16:27:50.80 ID:MR4OCTdn0
>>348
そんなに危険が好きなら、原発内の床掃除でもしてきて欲しいわなw

353 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 17:13:48.83 ID:vMwVqskP0
>>47
おれもそれが気になって仕方ない

354 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 17:17:29.33 ID:/S2ohajM0
二次災害で救助の人が命落とすかもしれんからな
日本でも救助ヘリが墜落したし

355 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 17:21:33.50 ID:Y3f8zBS/0
日本だと、捜索費用を家族が請求されるんだが
(ニュージーランド人にも請求して、無料のニュージーランドが反発した)

アメリカはどうなの

356 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 17:26:05.08 ID:EYmqxE/i0
こういう時期に毎度毎度批判ばっかりしてる連中って、どういう趣味があるんだろ
PCの前にずっとへばりついてるだけなら死ぬことはないだろうけど、楽しいのか、それ?

357 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 17:45:15.58 ID:s2+X9SAG0
>>341って何で成りすましてるの?

358 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 17:48:03.33 ID:9iliIXsP0
今回の勤労者山岳連盟ていう団体
共産臭が凄くするんだが・・・
共産党絡みだからアメリカもそれほど乗り気じゃないんじゃない。

359 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 17:48:40.17 ID:ms51uuuQO
植村さんと同じで、遺体は見付からないんだろうな。
遺族は一生吹っ切れないよ、こりゃ。

360 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 17:50:10.69 ID:Eb68S7RA0
クリフハンガーでロープから落っこちる役の人
ギャラ1億円だってね

361 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 17:51:14.84 ID:uqmUUlnV0
山でなんかマズイものにでも出会ったんだろう

362 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 17:51:37.34 ID:447vluan0
>>359
マッキンリーに登るような本格的に行っている人の家族は覚悟してるでしょ。


363 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 17:51:57.10 ID:rx+67syn0
こういうの覚悟して登ってるんだから仕方が無いな

364 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 17:53:06.45 ID:LzilTBmi0
宮城の公務員か
震災手当いっぱい出たんだろうな

365 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 17:53:18.56 ID:gw+i3Ktu0
>労山(日本勤労者山岳連盟・宮城県山労の上部組織)は新日本スポーツ連盟において最大の加盟組織でもあり、
>新日本スポーツ連盟との関係が深い日本共産党の機関紙「しんぶん赤旗」で労山の活動が紹介される事もたびたびある。

こりゃしばらく報道が続くな。

366 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 17:55:01.68 ID:KGtUh3pH0
>>360
実際に落ちるのはスタントマンだけどね

367 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 17:58:16.61 ID:oYJtjcg9O
じじばばのフリーズドライか、ほっといても盗まれる事はないな

368 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 17:58:36.04 ID:KGn6S+7S0
マッキンリーといい陸軍中野学校といい
今回安永ネタ多いな

369 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 17:59:59.82 ID:9iliIXsP0
>>365
共産党の票田の団体の一つか・・・やっぱりw
勤労と登山を無理に結び付けてるところが・・・

この団体に入ると、安保反対とか叫んでノボリの旗を持ちながら
山頂を目指すのか?
それが本当だったら・・・カルトだなw

370 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 18:12:10.11 ID:WaylhZcE0
やっぱり山って怖いよ
イモトも視聴率欲しさに無茶せん方がいいよ
いつか事故りそうだわ

371 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 18:40:00.89 ID:/emrnqS60
クレバスに落ちたのなら残念ながら30分もたん


372 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 19:03:54.96 ID:A8BmVuqL0
捜索隊のみなさん お疲れ様でした

373 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 19:25:24.18 ID:90JRoEjb0
>>371
その前に雪崩に埋まったら30分も持たん。

374 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 19:52:18.46 ID:3ktg/IH90
へーえ労山って共産主義者だったんだ。きっと米国帝国主義が不当な差別的捜索をした!
帝国主義絶対反対! とか恨みつらみを言いながら死んでいったんだろうな
あいつら他人を攻撃するばかりで、感謝ってことを知らない連中だからな

375 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 19:55:18.22 ID:7fCeQeiJ0
このたびは、共産党員の息の根を止めていただき、ありがとうございました。


376 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 20:05:40.66 ID:A9XZGjff0
遺体も見つからないって相当だな

377 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 20:13:42.82 ID:Q20nUSPz0
そういう末期しか残されてないのが共産党、天は見てます
神もいます、って思っちゃったね

378 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 20:15:05.70 ID:YzW9yp0u0
へー死んだの?いいな、かわってやりたいわ。

379 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 20:28:46.86 ID:JI9ERXh+O
遺体見つからないってことは、保険金もおりないんですかねえ。
それで遺族が憤ってるとか。

380 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 21:38:02.28 ID:QWTH2cKC0
何千年もたってからアイスマンみたいに見つかったりするのかな?
「五千年前からきた登山者」なんちて。

381 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 21:39:04.23 ID:wWw/rNB20
日本人とは相性が悪い山なのかね…

382 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 21:51:05.99 ID:L2WKKyUr0
マッキンレーって植村なおみだっけ、も亡くなってる
もしかしてエベレストよりキツイ?

383 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 21:54:14.67 ID:SfffyUh20
カネがなくなるとそこで捜索打ち切りだからねw
でも日本の費用よりは格安なはず
日本の捜索費用の高さはぼったくりレベル
地元のおっさんに一日15000円も払うとかクレイジー

384 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 21:54:43.15 ID:9V4iEQbI0
まあ、関係ない話なんだが、自分で自由に登山できる山を一つ所有したいな。
夏山と冬山の両方ができる山なら、最高だろうな。

などと、素人は考えるのであった。

385 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 21:57:25.12 ID:mGvq4eUV0
共産党のくせしてアメリカの山へ登るなんて100年早いわ
北朝鮮か中国の山へ登っとけや

386 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 21:58:28.22 ID:Z8S7j7v90
>>2
海外の人間は日本に迷惑かけまくってんのに、
日本人は海外に迷惑かけるなとは、
随分都合のいい話だな

387 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 21:58:59.19 ID:0/8L1LZt0
早ぇえw

388 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 21:59:25.83 ID:SySIfr/N0
>>382
季節と天候によるそうな
なんせアラスカなのでな、冬なら山でなくても大変

389 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 22:02:21.03 ID:iE1fg/nj0
雪山 遺体 でググるとエグいの出てくるわ

390 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 22:03:15.64 ID:3/ZX251p0
>>384
それ欲しい!!

391 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 22:06:55.46 ID:HezXM6Dj0
>>231
まず日本じゃないしなw
登山なんて完全な自己責任、自殺に行ったようなもの
海外まで出張って自己責任を放棄し結局救助要請…

これは文句言われても何も言えないよね?^^

392 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 22:09:03.01 ID:OYfjjAXm0
しゃーなしだな。2時災害はさけなあかん

393 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 22:17:10.21 ID:pIs67zOZ0
5人雪崩に巻き込まれ5人ともクレバスに落ち1人だけ助かった?

394 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 22:19:38.62 ID:5VNArObX0
高緯度なんだよね。この時期は真夜中でも明るい白夜なのはありがたいだろうが、
ふもとへ降りても年中寒い。

395 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 22:24:45.02 ID:evjGRSjb0
お気の毒だけどこれは仕方ないよな・・
近年の健康志向で登山ブームは良いと思うけどね、登山に伴う危険についても
本人、家族に正しく理解させないとダメだよ・・

396 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 22:30:13.61 ID:uLd2T1ZU0
韓国や中国で冬山登山を流行らせるには
どうしたらいいと思う?

冬山の魅力を伝えたいな!


397 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 22:32:34.92 ID:HezXM6Dj0
>>396
やめろ、ゴミ(死体)が増える

398 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 23:27:07.38 ID:vXH0mp8w0
マッキンリーには何人ぐらい眠っているんだろうか



399 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 23:31:55.78 ID:yRIW/O8l0
俺は彼女のクレバスに舌を・・・

とかってあるよね。

そんな恐ろしい場所だったんだ

400 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 23:56:04.90 ID:06+sC3pU0
思ったより年寄りばっかだった

401 :名無しさん@13周年:2012/06/18(月) 23:57:18.78 ID:bK1b9IXn0
死亡確定

402 :名無しさん@13周年:2012/06/19(火) 00:21:52.20 ID:8SsZbfzq0
アカの団塊が死んだんだからめでたいな。
雪崩 GJ!

403 :名無しさん@13周年:2012/06/19(火) 00:57:31.89 ID:t8t/LLrG0
自力でクレバスから這い出た人は
その後2時間捜索して下山したらしいからなぁ

どんな超人なんだろ?
さすがに指2本凍傷やってしまったっぽいけど

404 :名無しさん@13周年:2012/06/19(火) 01:00:48.15 ID:t8t/LLrG0
>>398
マッキンリーは知らんがエベレストは確認できる放置遺体だけで
150体以上あるからねぇ

クレバスに落ちたの含めたら倍はいるかも
植村さん含めて

405 :名無しさん@13周年:2012/06/19(火) 01:04:20.66 ID:eDbRRf8V0
>>403
10分ほどかけて自力でクレバスから這い上がり
最初2時間捜索して、
中休みを10分ほど取って(氷のおしっこ外に出して?)
再び2時間ほど捜索して
それで諦めたらしいね

5人をまとめてザイルでつないでいて、
突然のなだれの音がヒュッとした瞬間みんな伏せたけど
みんなザイルごとクレバスに落ちて
自分のザイルだけ切れたけど、自分の体につないでいたソリがうんよくクレバスの途中に
ひっかかってソリごとぶら下がった状態になったらしい
あとの4人はそのままクレバスの奥深くに落ちて行った模様

406 :名無しさん@13周年:2012/06/19(火) 01:06:27.55 ID:8SsZbfzq0
>>405
マッキンリー殺人事件

完全犯罪?被害者たちと犯人の関係は!?

407 :名無しさん@13周年:2012/06/19(火) 01:07:19.24 ID:a4bHITV50
>>405
ザイルにナイフで切った跡が

408 :名無しさん@13周年:2012/06/19(火) 01:10:04.67 ID:MGrpPeWrO
なぜ 女の人が男と共に夜を過ごすのか 旦那さんは 平気なんか トイレはどうするのか
分からんわ

409 :名無しさん@13周年:2012/06/19(火) 01:10:41.25 ID:776f0y+/0
だがこれを叩いているのが在日だったと考えると、どうだろう?

410 :名無しさん@13周年:2012/06/19(火) 01:11:46.57 ID:a4bHITV50
>>409
日本語でおk

411 :名無しさん@13周年:2012/06/19(火) 01:13:04.82 ID:eDbRRf8V0
マロリーが白蝋化した遺体写真はびっくりだったな
片方の足があらん方向にあった
即死だったのかな

412 :名無しさん@13周年:2012/06/19(火) 01:14:45.70 ID:jggXIoWr0
雪山に登る奴は遺言に「救助不要」と書かせるか
それなりの費用を担保していくべき

413 :名無しさん@13周年:2012/06/19(火) 01:16:21.30 ID:dW06RU8ZO
5人を結んでいたナイロンザイル、切れるはずのないザイルが切れていた・・・

414 :名無しさん@13周年:2012/06/19(火) 01:17:24.46 ID:te136Psi0
>>370
あれはスポンサーの意向だろ^^
あと水着姿はやめてもらいたいね

415 :名無しさん@13周年:2012/06/19(火) 01:17:41.92 ID:t8t/LLrG0
>>411
マロリーの遭難は1920年代だし
単に腐食による劣化と強烈な風速で飛んだかと

416 :名無しさん@13周年:2012/06/19(火) 01:18:29.99 ID:0oTVl4YvO
>>397
生きてるよりマシじゃね?

417 :名無しさん@13周年:2012/06/19(火) 01:19:06.42 ID:1eXI/vG20
遺体も見つからないような死に方をする覚悟で登ったのかなあ
50代の女性は、これが初めての海外登山だったらしいけど

418 :名無しさん@13周年:2012/06/19(火) 01:23:09.35 ID:f8GYIsySO
ところで素朴な疑問なんですが、
なんで後に降りる(下山する)のに登るの?(´・ω・`)

419 :名無しさん@13周年:2012/06/19(火) 01:23:26.89 ID:N1b9cshK0
クレバスに消えた女性隊員
http://www.geocities.co.jp/Bookend-Kenji/9003/books21.htm

14年後に雪が動いて白骨化した遺体が発見された。

420 :名無しさん@13周年:2012/06/19(火) 01:24:06.16 ID:PMODYaex0
>>418
そこに山があるから


421 :名無しさん@13周年:2012/06/19(火) 01:25:55.15 ID:8SsZbfzq0
>>418
登らないと下山できないじゃないか。

422 :名無しさん@13周年:2012/06/19(火) 01:26:31.14 ID:7Czw64TIO
>>418
チンコも入れるだけじゃなく入れたら出す。

423 :名無しさん@13周年:2012/06/19(火) 01:28:40.22 ID:8SsZbfzq0
だけど出すのは別のもの

424 :名無しさん@13周年:2012/06/19(火) 01:30:35.24 ID:eDbRRf8V0
自分のザイルだけ切れたのって、ソリのエッジが触れた時に切れたんじゃね?

425 :名無しさん@13周年:2012/06/19(火) 01:33:03.97 ID:DG77x9ss0
>>411
その写真が表紙になってるひどい本があった
しかし真っ白だったな

426 :名無しさん@13周年:2012/06/19(火) 01:41:02.85 ID:0uLWTWBbO
登った方の自己責任だからな、死ぬのは
捜索打ち切りに文句を言うのがおかしいんだが
朝鮮人に感化されたカスが増えた

427 :名無しさん@13周年:2012/06/19(火) 01:41:41.99 ID:emYSiDtSO
雪山登山家の知り合いがいるんだけど、朝起きたら友達が隣の寝袋で死んでたり、
遭難して「向こうに人がいる助かった!」と思って駆け寄ったら、立ったまま凍ってる人だったとか、エグい話ばかり聞く。
友達の遺体を背負って下山するのが辛いらしいが、何で登るんだろう

428 :名無しさん@13周年:2012/06/19(火) 01:42:11.77 ID:eDbRRf8V0
スイスのユングフラウって、氷河の中に落ちたら、100年とか後に氷が溶けた川の中で
生前の姿のままで現れたりするんだっけ?

>>425
蝋燭みたいだったよな、遺体が白蝋化する、ってああいうことなんだ

429 :名無しさん@13周年:2012/06/19(火) 01:48:02.13 ID:rxvcMg560
>>405
もしも、5人分を支えると自分の命まで危ないから4人を見捨てて
ザイルをナイフで切断した場合
登山家ならそれはむしろ推奨行為ですよね?完全無罪ですよね?

430 :名無しさん@13周年:2012/06/19(火) 01:50:08.57 ID:5luAQmf30
>>419
綺麗にすっぽり挟まってる訳ないんだろうなぁ…

431 :名無しさん@13周年:2012/06/19(火) 01:51:53.57 ID:HtBVo2f/O
危険な登山家冒険家はM

432 :名無しさん@13周年:2012/06/19(火) 01:54:20.78 ID:PUwPB1Ep0
雪崩に巻き込まれて埋もれると息できないの?
クレバスを登る道具ってないの?

433 :名無しさん@13周年:2012/06/19(火) 01:56:19.61 ID:eDbRRf8V0
5000年前の遭難者の遺体写真
http://members.jcom.home.ne.jp/invader/works/works_6_c.html

>>423
吹いた

>>427
すげー立ったまま凍ってるって、
青木ヶ原樹海で立ってる男性がいて近づいたら首釣り死体だった
ってのと似てるな

434 :名無しさん@13周年:2012/06/19(火) 01:59:36.97 ID:1j7TVEZF0
遺体が収容されるのは 本格的な温暖期に入る10万年後??だろうな

435 :名無しさん@13周年:2012/06/19(火) 01:59:38.65 ID:P7aLJ3380
切れたザイルが見つかった。
  ↓
一人生還している。
  ↓
あとの全員がクレバスの底へ?

436 :名無しさん@13周年:2012/06/19(火) 02:00:26.86 ID:eDbRRf8V0
>>429
それは緊急措置だから仕方ない行為だろ
全員死ぬよりも、例え1人だけでも助かる方が山では大事だから

>>435
そういうことみたいだね

437 :名無しさん@13周年:2012/06/19(火) 02:01:58.78 ID:G+URbQSfO
>>415
画像見た
骨だと思ってたけど、あれ皮膚だよね?
背中とかまんま

438 :名無しさん@13周年:2012/06/19(火) 02:04:52.21 ID:j/9mrfIl0
これは登山者も生命の危険を承知で登山したんだから、
遭難した人たちも納得づくの結果だろう。
捜索隊がリスク背負って二重遭難とか本末転倒だしな。


439 :名無しさん@13周年:2012/06/19(火) 02:08:38.87 ID:V7fb5TUp0
実は雪崩を見て伏せる前にザイル切ってただろ

実際のところ、雪崩の場面ではザイルを5人とも完全に切断していた方が
巻添えで埋もれるリスクを減らせて何人か生き残れる確率が上がるからな。

440 :名無しさん@13周年:2012/06/19(火) 02:09:14.34 ID:iaZQhhg30
\____/
    |
    人
    |←ここを切った
    人
    |
    人
    |
    人
    |
    人  

441 :名無しさん@13周年:2012/06/19(火) 02:10:37.21 ID:BWLz35A10
好きな登山で死ねたなら本望だろう

442 :名無しさん@13周年:2012/06/19(火) 02:11:33.28 ID:Dfcl0Q6n0
生存の可能性がなきゃ捜索打ち切りは常識だよ。
生きている人間を救出するための捜索であって、
遺体収容のための捜索なんてやってる国はないよ。
捜索隊が遺体を発見した場合でも収容せずにそのまま残したり
その場に埋葬したりしている。
日本人が遺体に執着してるから、日本では捜索隊に余計なことを求めてるのだよ。

443 :名無しさん@13周年:2012/06/19(火) 02:18:17.87 ID:LTxCUBPk0
このスレ見てエベレストの遭難者写真を見てきた

こいつらエクストリーム自殺やってるだろ…
ひとつ山に登ったら、もっと険しい山、もっと厳しい条件って移っていきゃ遅かれ早かれ死ぬわ

444 :名無しさん@13周年:2012/06/19(火) 02:21:59.77 ID:eDbRRf8V0
>>437
うん、丸みをおびたフォルムだから皮下脂肪が白蝋化したボディーだよな、あれ

>>440
その図、逆だよ。助かった人は、ザイルの一番下の端っこに繋がれてた人
助かった理由は、自分がつないでいたソリがクレバスの途中にひっかかり
そこに自分が宙づりになったから
残りの4人は切れたザイルごとそのままクレバスの奥に落ちて行った模様

445 :名無しさん@13周年:2012/06/19(火) 02:24:25.64 ID:V7fb5TUp0
いや、そこら中にクレバスあるとか登山以前の難易度だから。
洪水でマンホールのフタが吹っ飛んだ道を歩くのと同じで、
マンホールの穴踏み抜いて下水道に落ちたらほぼ死亡確定と言う程度の話。

446 :名無しさん@13周年:2012/06/19(火) 02:25:32.48 ID:eDbRRf8V0
>>442
ハワイの火山の噴火口に飛び込み自殺した日本人男性のケースでも
遺族が「どうしても遺体を引き上げて欲しい。日本ではご遺体を火葬しないと
いけない決まりになっているのでどうしても遺体が必要」って無理強いして
ショベルカーを出動させ火口ギリギリで作業させた
ショベルカーの突端が崩壊しかけて火口に砂利がゴロゴロ転落していって
救助隊が「これでは二次災害になるので救助打ち切ります」って遺族に説得して
ようやく了承してもらい、遺体の上に火口から砂を落として仮埋葬ってことにしたんだってさ

447 :名無しさん@13周年:2012/06/19(火) 02:29:16.73 ID:VsNsmVL70
クレバスって谷みたいになってるとこだよね?
あんなのに落ちたらそりゃ捜索しても助からないっていうか
捜索してもみつからないよね・・・


448 :名無しさん@13周年:2012/06/19(火) 02:33:14.40 ID:V7fb5TUp0
>>447
誤解があると思うので書いておくが、
クレバスは「谷みたい」になってると言っても、積もっている雪に割れ目ができているというだけで、
単に地面に地割れがあるというのとは違うからな。
地面の地割れならあらかじめ地図に載せて警戒対象にすればいいだけだが、
クレバスはいつどこにできるかわからないし、完全に位置情報追いかけ切れないからな。

449 :名無しさん@13周年:2012/06/19(火) 02:37:34.58 ID:wAqQBmyF0
>>411
捜索隊によって発見された時、驚く事にマロリー氏の亡骸は滑落姿勢をとっていた。
即死どころか戦闘体制のまま絶命。
本人もこの状況が100%死亡フラグなのはわかっていたと思うが諦めなかったんだな。




450 :名無しさん@13周年:2012/06/19(火) 02:41:01.98 ID:ITioa9nk0
ヒマな年配者は趣味に生きるしかないよな。
でも程々にしとけと思う。残された者が悲しむ。

451 :名無しさん@13周年:2012/06/19(火) 02:43:25.17 ID:eDbRRf8V0
>>449
滑落後も、しばらく生きてた、ってこと?

>>450
悲しんで貰える、ってことは、まだ救われるんじゃね?
捜索してもらったりと、人に迷惑かけるのはダメだけどな

452 :名無しさん@13周年:2012/06/19(火) 02:48:05.60 ID:XoM5vWBR0
>>427
山に登る理由は具体的にはひとそれぞれあるだろうけど、
大まかには自分が困難を乗り越えられるかどうかに挑んでるんだと思う
山に挑む、みたいな表現には違和感を覚える

453 :名無しさん@13周年:2012/06/19(火) 02:50:42.33 ID:VsNsmVL70
>>448
説明サンクス
難しくてよくわかんないけどw
予想つかない谷底ってかんじだよね?
落ちたら最後みたいなかんじなんだろうな
そりゃ、捜索うちきるのはしょうがないよね

454 :名無しさん@13周年:2012/06/19(火) 02:51:09.27 ID:4sjraZka0
>>51
> 바보 일본인!!!
>

Janeで、レス表示でみると、韓国語が表示される。

韓国人、2chに書き込みすぎだろ。

455 :名無しさん@13周年:2012/06/19(火) 02:51:23.55 ID:NfclQg9f0
何千年か経った後に発見される可能性もあるんだよな
そう考えると普通に死ぬよりいいのかも

456 :名無しさん@13周年:2012/06/19(火) 02:55:09.26 ID:Lf2e6y4y0
可哀想ではあるがこれは仕方ないわな
遺族からしたらせめて何かを返して欲しいと思うんだろうけど
これも日本人的な考え方なんかね

457 :名無しさん@13周年:2012/06/19(火) 02:59:49.36 ID:4sjraZka0
>>359
> 植村さんと同じで、遺体は見付からないんだろうな。
> 遺族は一生吹っ切れないよ、こりゃ。


生物は、土か海に帰るのが一番だよ。

人間様くらいだ。大量に墓を作っているのは。

458 :名無しさん@13周年:2012/06/19(火) 03:12:24.00 ID:yPmw1ZeO0
>>451
滑落中に死んだって事。
ファイティングポーズ取ったまま死んだってこった。

459 :名無しさん@13周年:2012/06/19(火) 03:19:08.80 ID:UNecoBD+O
>>418
おまえさんは、スカイツリーの展望台に上る人にも同じ質問をするのかい?


460 :名無しさん@13周年:2012/06/19(火) 03:42:50.35 ID:eDbRRf8V0
>>458
つまり滑落途中で死んだ、ということか
死因は打撲?

461 :名無しさん@13周年:2012/06/19(火) 04:00:10.70 ID:eDbRRf8V0
遺体がゴロゴロありすぎて、登山の妨げになっているという

1. 遺体のある周辺で遭難者のお化け出没、山小屋でお化けの姿や声が
2. 頂上周辺に残された数百の遺体に登山者がつまづいて二次遭難の危険も

462 :名無しさん@13周年:2012/06/19(火) 04:03:27.26 ID:eDbRRf8V0
回収できない場所にある遭難者達の遺体

http://commonpost.boo.jp/?p=11006

463 :名無しさん@13周年:2012/06/19(火) 04:05:12.12 ID:VsNsmVL70
ひえ〜〜こわすぎ
いろんな意味でこわい。
命かけて危険こわいしおばけまででるのか!
おばけこわい

464 :名無しさん@13周年:2012/06/19(火) 04:06:31.56 ID:P7aLJ3380
運命のザイルという映画を見たけど、宙吊りになったら、死ぬ覚悟するのは常識なんだと。

465 :名無しさん@13周年:2012/06/19(火) 04:16:56.84 ID:rVVoShnp0
>>386
支那チョンになるつもりか
日本人なら迷惑をかけている外人を見たら、ああはなるまいと思うものだ

466 :名無しさん@13周年:2012/06/19(火) 04:18:50.51 ID:eDbRRf8V0
バーティカルリミットも見てみ、自分の父親相手にでもザイルを切らなきゃならんという

467 :名無しさん@13周年:2012/06/19(火) 04:36:01.29 ID:ZYequpfMO
>>449
戦闘体勢って言うのかあれ

468 :名無しさん@13周年:2012/06/19(火) 04:43:09.02 ID:r2mCRmcl0
マッキンリーとマッケンローって同じ語源なの?

469 :名無しさん@13周年:2012/06/19(火) 04:43:11.12 ID:eDbRRf8V0
回収できない場所にある遭難者達の遺体写真

http://commonpost.boo.jp/?p=11006

470 :名無しさん@13周年:2012/06/19(火) 04:51:05.90 ID:eDbRRf8V0
エベレストの山頂の少し下に回収されない遺体が300体ゴロゴロ
遭難死の7割は下山時。登山者の死亡率5%。

471 :名無しさん@13周年:2012/06/19(火) 04:53:11.54 ID:P7aLJ3380
そろそろ明け方だからオバケ話OK

472 :名無しさん@13周年:2012/06/19(火) 04:58:13.73 ID:wFpHDkB8O
へえ。わかりやした旦那様。

473 :名無しさん@13周年:2012/06/19(火) 04:58:33.49 ID:eDbRRf8V0
山小屋に入ったら、玄関に一人分の靴が置いてあった
薄暗い奥の方に布団が積んである感じ
誰もいないと思ったけど、靴があるから誰かいるのかと、声をかけたけど返事なし
靴をよくみたら乾いてる。この雨の中、からからに乾いてるということは
数日は使ってないということか?
不安な気持ちになり、その布団の山に自分の傘を突っ込んで布団をまくりあげたら
人の顔が....

声をかけてもその人の耳元の床を叩いても返事なし
これは死んでいるな、と怖くなって麓に駆け下りて通報
けっきょく、その男性は本当に死んでいたことが判明、警察が遺体を麓までおろした
死因は不明
http://www.geocities.jp/yamazaki_hiroki2000/alpine-unbelievable.html

474 :名無しさん@13周年:2012/06/19(火) 05:00:50.53 ID:+uuh1ld50
何だ日本のゴミ団塊登山家どもがワシやカラスの餌になるのか
腐るほど余ってるからどんどん餌にしてやればいいww

475 :名無しさん@13周年:2012/06/19(火) 05:03:12.92 ID:eDbRRf8V0
吹雪の山を頂上に進む際、よく遭難者パーティーの幽霊達とすれ違うという
声をかけても返事なく、生起のない白い顔、そんな幽霊が多いという

476 :名無しさん@13周年:2012/06/19(火) 05:06:17.75 ID:fYYvhUsT0
アメリカはこういう決断はドライだね。しかも迅速。
日本は情に流されてしまうけどな。

477 :名無しさん@13周年:2012/06/19(火) 05:06:41.82 ID:nRW9zvjBO
八甲田山の日本軍の話もしてくれ

478 :名無しさん@13周年:2012/06/19(火) 05:06:52.60 ID:eDbRRf8V0
谷川岳だったか、どこかに墜落したへりは未だに遺体も回収できてないんだっけ
春になって雪が溶けた後なら二次遭難の危険も減るから、それをまって
という話だったような
6名ぐらいの遺体が目視で確認されてるのかな

479 :名無しさん@13周年:2012/06/19(火) 05:12:28.15 ID:eDbRRf8V0
八甲田山事件

日本陸軍が八甲田山で行った雪中行軍の演習中に、参加部隊が記録的な寒波に由来する吹雪に
遭遇し210名中199名が死亡した八甲田雪中行軍遭難事件。演習当日には、北海道で史上最低気温
が記録されるなど、例年の冬とは比べ物にならない寒さだったといわれている。

210名中、助かったのが11名って、5%の生存率。

1997年には自衛隊も旧軍と遭難場所付近し、遭難し、軍人にとっていわくつきの山と言われて
きた。
2006年12月3日午後4時15分頃、軍人にとって三回目の悲劇が起こった。なんと今回は
米軍である。八甲田スキー場で、休暇中の米軍三沢基地所属の米兵2人がスノーボードを満喫中
に遭難してしまった。二人は基地内の知人に携帯電話で「遭難した」と救助を求めたが、八甲田
スキー場のパトロール隊の宗作では、いまだ発見されていない。

480 :名無しさん@13周年:2012/06/19(火) 05:15:08.44 ID:YypCNNNg0
ここは本当に難所なんだろうな。

植村直己もここだったよな

481 :名無しさん@13周年:2012/06/19(火) 05:15:28.65 ID:4fh9+yiq0
雪崩用のエアバッグもあるのにそういうのは装着してなかったんだな。

482 :名無しさん@13周年:2012/06/19(火) 05:16:04.70 ID:qcRhO+5m0
自業自得というのは少し違うと思うんだよな。
うまい表現できないけど。

483 :名無しさん@13周年:2012/06/19(火) 05:16:52.41 ID:eDbRRf8V0
八甲田山で遭難した旧陸軍兵のうち、五体がつながったままの形で生存できたのは3名だけ

恐怖の心霊スポット第一位に選ばれたのは、青森県八甲田山。明治時代、雪中行軍の演習中、
日本兵199人が遭難し非業の死を遂げた場所。そこでは、兵隊たちの足音を聞いた、取り囲まれた
などという恐ろしい噂が耐えない心霊スポットなのだそうだ。

484 :名無しさん@13周年:2012/06/19(火) 05:18:06.48 ID:qZ0Qt0Wq0
>>87
そう思う。

485 :名無しさん@13周年:2012/06/19(火) 05:18:38.84 ID:ko1ZG+enO
ダッフンダー

486 :名無しさん@13周年:2012/06/19(火) 05:20:12.51 ID:QVdsgNSK0
天は我らをみはなしたかっ!

487 :名無しさん@13周年:2012/06/19(火) 05:20:30.05 ID:w/gXKOho0

21 名前:名無しさん@13周年 投稿日:2012/06/18(月) 06:36:23.24 ID:4wWpCyA40
>>1
拝啓

アメリカ政府様

このたび、日本から4人のキチガイが渡米してしまい申し訳有りませんでした
救助隊員に危険が有ってからでは遅いですし、速やかに捜索を打ち切ってくださいまして感謝します
大変心苦しいのですが、この先4人の在留期限が切れるとは思いますが宜しくお願いします
尚、捜査活動に関わる費用は本人たちの家族に恙無く請求して下さい

追伸
アメリカ様は神様です。
鬼畜などと罵り竹槍で襲おうとしてきた天皇陛下以下の日本国国民1億人を救ってくれました。
無料で我々日本国民にチューインガムやチョコレートといったお菓子を恵んでくれたこと、
シラミまみれの我々日本国民に無料でDDT消毒をほどこしてくれたこと、
男日照りで性欲に満ち溢れた日本婦女子を大勢抱いていただいた上に、
優秀なるアメリカ様の遺伝子を分けてくださったこと、忘れたことはございません。
これから暑い季節に向かいますゆえ、なにとぞご自愛ください。
 
                                         敬具

488 :名無しさん@13周年:2012/06/19(火) 05:21:09.32 ID:2mOymgzR0
ジョージ・マロリーの遺体って見つかってたんだな

489 :名無しさん@13周年:2012/06/19(火) 05:21:25.29 ID:eDbRRf8V0
遭難とか事件が集中的に多発する箇所ってあるよね
そうなりやすい条件が整っている難所なんだろう
遺体発見現場近くで、それよりもっと古い別の遺体が偶然見つかったなんて、よくあること

490 :名無しさん@13周年:2012/06/19(火) 05:21:39.40 ID:TWdeDWNM0
>>482

危険を伴うことであるくらいは理解が出来ていたでしょうし
もしできずにいたとしても
どちらにしても自からの責任です
バイクに乗れば転ぶこともあるというのは常識であるように
マッキンリーに登るのはリスクが高い行動です

http://www.usarak.army.mil/alaskapost/Archives2009/090703/Jul03Story1.asp

491 :名無しさん@13周年:2012/06/19(火) 05:26:17.04 ID:eDbRRf8V0
登山でのお約束@アメリカ

1. ザイルを切らないと共倒れしてしまう場合は、瞬時に切り離し例え1人でも生き残るようにする
2. 高山で倒れた人が居た場合、無理に救助しようとすると二次遭難のリスクがあるので無理しない。
 例え「助けて」と言われても、無理はしない。目の前で遭難者が死んでも高山なので仕方ない。
3. 目の前に遺体があっても下まで下ろさない。下ろす途中で二次遭難のリスクがあるので。

492 :名無しさん@13周年:2012/06/19(火) 05:33:08.93 ID:YfdRHYNFO
マッキンリーで最後なんて良いなぁ〜

493 :名無しさん@13周年:2012/06/19(火) 05:34:37.45 ID:A6G9AT6u0
外国にまで迷惑かけるなよ
年寄りの登山は公害

494 :名無しさん@13周年:2012/06/19(火) 05:34:42.81 ID:eDbRRf8V0
現地の報道によれば、とても不運なタイミングで巨大な雪崩が起こってしまったらしい
グループの計画したルートはもっとも安全性の高い慎重なものだったそうで
遭難前に天候が崩れた時もすぐに引き返していたことから、判断自体は適切だったそう

495 :名無しさん@13周年:2012/06/19(火) 05:37:50.75 ID:eDbRRf8V0
まー、でも北半球の今ごろってさ、雪崩が起きるシーズンじゃね?
登山ってロシアンルーレットだよな、生存率には運も左右する

496 :名無しさん@13周年:2012/06/19(火) 05:37:57.13 ID:4fwDem6W0
助かった隊長の扇等さん(69)(仙台市泉区)


被災地やし 年寄りなのに無謀すぎるわ

497 :名無しさん@13周年:2012/06/19(火) 05:38:09.57 ID:BkipHLdPO
>>494
マッキンリーに登るって判断自体が間違ってる件

498 :名無しさん@13周年:2012/06/19(火) 05:41:59.79 ID:WGpCVp+bO
この先、運良く金銭的かつ時間的に余裕が出来たとしても、
一歩間違えたら他人に多大な迷惑を掛けてしまいそうな趣味は自重するつもり

499 :名無しさん@13周年:2012/06/19(火) 05:42:52.61 ID:6xPR3d6WO
天才冒険家植村直巳ですら遭難した山にアマチュアが登るとか、もうね。アホにつける薬はない。



500 :名無しさん@13周年:2012/06/19(火) 05:44:41.01 ID:eDbRRf8V0
まえ、奥秩父だったかの山小屋の管理人が単独登山者女性を襲った事件があったよな
レイプして殺したんだっけ?山小屋管理人としては非常に珍しい事件。

501 :名無しさん@13周年:2012/06/19(火) 05:48:44.48 ID:m7SMf3Rw0
>>491
合理的というか日本人が遺体に固執しすぎなのかな
海外でなくなっても必ず持ち帰ろうとするイメージがある
亡くなった人達にとっては好きな山で眠れるのはある意味幸せなんじゃねーの?

502 :名無しさん@13周年:2012/06/19(火) 05:50:19.23 ID:eDbRRf8V0
1989年 大雪山SOS事件
http://www.wikihouse.com/dorosuki/index.php?1989%2F07%2F26%A1%A1%C2%E7%C0%E3%BB%B3%A3%D3%A3%CF%A3%D3%BB%F6%B7%EF
周囲に散乱した人骨の一部。残されたカセットテープから、遭難した若いアニオタ男性が助けを求めたが
誰にも気づかれないまま死亡し白骨化したと見られる。愛知県出身の男性と身元判明。

503 :名無しさん@13周年:2012/06/19(火) 05:51:01.24 ID:Ok/inFMj0
こういうのは家族が費用を出してプロを雇って救援に向かうべき。あるいは本人
があらかじめ相応の救援保険に入っておくとか、家族や知人友人に救援を依頼し
ておくとか、がスジなんだろうなぁ。

どうでもいいけどマスゴミも外国政府の決定だと、全く何にも騒がないな。
これが日本政府や自治体だと何の落ち度も無くても徹底的に叩きそうだが。

504 :名無しさん@13周年:2012/06/19(火) 05:56:03.58 ID:OEr1VWhc0
道楽で人に迷惑かけるの止めろよ

505 :名無しさん@13周年:2012/06/19(火) 05:58:17.40 ID:eDbRRf8V0
89年に大雪山で発見された人骨は
八十四年七月に行方不明になっていた愛知県江南市に住む男性会社員(遭難当時25歳)
敷島紡績 江南工場工務課に勤めていた岩村賢治さん

506 :名無しさん@13周年:2012/06/19(火) 06:02:15.24 ID:eDbRRf8V0
大雪山SOSは、遺骨が発見される何年も前に国土地理院が撮影した航空写真にもSOSが写りこんでいたのに
気づかれなくて可哀想

507 :名無しさん@13周年:2012/06/19(火) 06:03:33.44 ID:nObDqHN50
自己責任云々ではなく、捜索隊の安全は第一に尊重されるべきだよな。

昔、北海道のトンネルの落盤でバスが埋まったとき、どう見ても危険で慎重にやらざるを得ないのに、
とにかく早く突入しろと騒ぎ、発破に失敗するたびいちいち責任がどうこうと喚く、マスコミの無責任な大合唱に閉口した。

508 :名無しさん@13周年:2012/06/19(火) 06:05:31.58 ID:eDbRRf8V0
>>503
とうぜん保険入ってるだろ?
日本だって山岳遭難用の保険があって大抵は入ってるはず

509 :名無しさん@13周年:2012/06/19(火) 06:06:23.56 ID:Vx/VJVljO
まぁ仕方ないだろ
こういうリスクがあるのは分かってて登ったんだし
高尾山に行くのと違うからな

510 :名無しさん@13周年:2012/06/19(火) 06:08:08.61 ID:eDbRRf8V0
SOS事件の直接の死因は、熊に襲われた事だそうだ、気の毒だな

511 :名無しさん@13周年:2012/06/19(火) 06:08:21.42 ID:yri7Sv580
救出に行っても救助隊の主人公と遭難したヒロイン以外全滅

512 :名無しさん@13周年:2012/06/19(火) 06:14:08.18 ID:z1OA4m7L0
女のクレバスのほうがはるかにいいのにな。

なんで危険なことをするんだ。

513 :名無しさん@13周年:2012/06/19(火) 06:15:56.04 ID:eDbRRf8V0
でも大雪山で遭難して熊に喰われて死ぬなんて、あんまり想定しない死因だよな
北海道の山は気をつけるべし

514 :名無しさん@13周年:2012/06/19(火) 06:18:21.17 ID:PMODYaex0
大雪山といえば、爺どもの喧嘩があったな

515 :名無しさん@13周年:2012/06/19(火) 06:29:23.84 ID:HNMMt8hEO
>>512
行動の判断基準が危険かそうでないか、でしかない寂しい奴には分からんさ。

516 :名無しさん@13周年:2012/06/19(火) 06:34:28.01 ID:ELGmfQqY0
■■がんばれ山の仲間たち■■
【霧】
  道を迷わし遭難のきっかけを作り予備軍に止めをさす。 ボディーブローのように体温を奪い
  低体温症を引き起こすその威力は脅威的。
【雷】
  一撃必殺のスナイパー その命中率はゴルゴ13並みの仕事人
【悪天候】
  山を舐めるな、が口癖。予備軍を雷、大雨、霧で容赦なく襲う。直接的な被害は少ないが、
  森の様相を一変させ、視界、足場、体力をジワジワと奪いゴールの沢へと誘う死神。
【雪庇】
  いわゆる自然の落とし穴。いつの間にか真上を歩いて踏み抜いて滑落してしまう忍者のような仕事人
【雪崩】
  立入禁止のコース外に踏み込む予備軍を容赦なく押し潰し、窒息死へと導く強力な自然兵器。
  その威力たるや数百メートルに及ぶこともあるほど。
【アイスバーン】
  堅くツルツルに磨かれた表面で下手な滑走者のエッジグリップを奪って転倒に導き、尾てい骨に
  大きなダメージを与える。頭部を強打した場合は脳へのダメージによる死につながることも。
【滝】
  遭難者がおろかにも下山しようとしてしまい沢に迷い込んだら最後、なんとかして降りようと思わせて足を滑らせとどめをさす死神の代行者
【クマ】
  猟友会撲滅のエースで今まで輝かしい戦績を誇ってきた。生息数、強さ、実績とも文句なし。
【猪】
  2トンダンプ級の衝撃力。牙がある分クマ以上の破壊力。出血多量死の昇天を一撃で決める凶暴兵器。
【スズメバチ】
  カバー範囲の広さで回避する敵に断固立ち向かう頼れる存在。現時点世界最凶の存在。
【日本カモシカ】
  日本では貴族階級の天然記念物。食料強奪・暴行と傍若無人な振る舞いも反撃出来ず逃げるのみ。
【忘れ物】
  致命傷を与える力はないが、気がつくと軽装備になるという地道に仕事をこなすガンバリ屋。
【初心者】
  脆弱なPTを混乱へと突き落とす意外な伏兵。ひとたび弱音を吐かれると巻き添えGo!
  他の経験者が見栄を張り、理想的に展開した時のみ成り立つ可能な限り背伸びした計画をたてさせるオプション付き。

517 :名無しさん@13周年:2012/06/19(火) 06:42:00.72 ID:eDbRRf8V0
「Grizzly man」 Timが熊に殺される音声
http://www.youtube.com/watch?v=12bLhXfK8E0&feature=related

518 :名無しさん@13周年:2012/06/19(火) 09:13:25.74 ID:LTxCUBPk0
>>470
http://ja.wikipedia.org/wiki/8000%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%AB%E5%B3%B0
これ見るとアンナプルナとかK2とか5人に一人が死ぬんだな

エベレストは挑戦する絶対数が多いから、死体の数ではエベレストが断トツだが

519 :名無しさん@13周年:2012/06/19(火) 11:03:35.70 ID:dW06RU8ZO
「あの植村さんも遭難したマッキンリー、私登ってきたわよ」
とか自慢したかたんだろうなあ。

520 :名無しさん@13周年:2012/06/19(火) 11:13:22.32 ID:HpybEOFZ0
>>407
アカの最期はいつも内ゲバ

521 :名無しさん@13周年:2012/06/19(火) 11:45:58.26 ID:TK31KBfA0
>>480
そうなんよ

522 :名無しさん@13周年:2012/06/19(火) 12:15:49.59 ID:Y7OtL60t0
>>418
オソレスだが生命を実感する為
かっこつけてるわけじゃなくて割りとそう思うんだけど

523 :名無しさん@13周年:2012/06/19(火) 12:31:52.33 ID:YnEPFoGQ0
垢は洗い流すのが一番

524 :名無しさん@13周年:2012/06/19(火) 12:42:56.18 ID:ZvjK+lJ60
>>516
SBの携帯も(ry

525 :名無しさん@13周年:2012/06/19(火) 12:51:53.79 ID:+sSaLUz1O
>>516
【歴戦の隊長】も追加で。

526 :名無しさん@13周年:2012/06/19(火) 20:36:29.10 ID:0GNuJnZv0
登山するなとは言わんが、迷惑や心配をかけるであろう家族や
友人に、遭難するというのがどういうことかをちゃんと話しておく
べきだな

527 :名無しさん@13周年:2012/06/19(火) 21:27:46.25 ID:wmtCsYfK0
あえて言わしてもらうと

迷惑な死に方するな

と言う事です

528 :名無しさん@13周年:2012/06/19(火) 21:38:50.50 ID:EL8TVFJK0
贅沢な死に場所だな 

マッキンリーに死す 完 とかカッコいいじゃん

529 :名無しさん@13周年:2012/06/20(水) 01:33:05.26 ID:RU3rxENd0
>>519
「あの植村さんも死んだマッキンリー、アタシも死んでみたわよ」って自慢だろ

530 :名無しさん@13周年:2012/06/20(水) 01:34:45.04 ID:iaC3JlpV0
救助隊の皆さんお疲れ様です

531 :名無しさん@13周年:2012/06/20(水) 01:55:42.92 ID:RU3rxENd0
>>517
アラスカで野生熊に喰われた熊愛好家ティムと彼女:発見された遺体は、恐怖に凍り付いた表情の
顔〜背骨の一部、指と時計がついたままの右腕。射殺した二頭のうち老熊を解剖したところ、
体内から大型ゴミ袋4袋分の人体がでてきた。射殺された残り一頭の若い熊は、解剖前に他の熊達
に喰い尽くされてしまい、ティム達を喰い殺した熊かどうかは断定できなくなった。

彼らの最後についてはレオナルドディカプリオが制作権を取得した映画グリズリーマンで
詳細に描かれている

532 :名無しさん@13周年:2012/06/20(水) 02:40:47.51 ID:jLf4E9cA0
人間美味しいクマー

533 :名無しさん@13周年:2012/06/20(水) 02:48:05.93 ID:wGeRPpGP0
ある意味嫉妬してるから叩いてるのかもしれない
マッキンリーで死ねるなんて幸せ者だろ

534 :名無しさん@13周年:2012/06/20(水) 02:49:12.13 ID:jLf4E9cA0
ヘリ墜落させたりしてるから
死神がチャンスを狙ってたんだろ
死後も反日やらコミンテルンの指示を忠実に果たす活動を永久にできる訳だから幸せでは

アラスカの幽霊でも共産党員にしてくれw

535 :名無しさん@13周年:2012/06/20(水) 02:53:38.76 ID:J3rIrZIv0
中高年の登山は迷惑 遭難しても捜索なんかしなくていい
好きで危険なところに行ってるのになんで関係ない人が費用を負担しなきゃいけないんだ

536 :名無しさん@13周年:2012/06/20(水) 02:56:43.19 ID:T3rmLOuf0
氷漬けになって500年後ぐらいに復活とか・・・ないか

537 :名無しさん@13周年:2012/06/20(水) 02:58:34.57 ID:32rcL6+F0
亡くなったであろう方々は不本意だろうけど
他人から見れば、悪い死に方や死に場所ではないな
火葬場で焼かれて、遺族に箸でつっつかれる位なら
断然、こっちのがいい

538 :名無しさん@13周年:2012/06/20(水) 02:58:43.44 ID:QtNrYJJ5O
あーこわ。
生きているとだんだん怖いものが増えていってる
山、海、川、飛行機、バス、駅のホーム、交差点、火、雷
死にたくないよー

539 :名無しさん@13周年:2012/06/20(水) 03:02:17.99 ID:Cix2tZcC0
>>533
自分も山登るけど、山にハマった人はたいてい生涯現役だから山で死んでしまうこともあるだけで、
山で死にたいとか山で死ねて幸せだとかは全く思わない
登頂できなくても帰ってこなきゃあダメなんだよ
帰ってこなきゃさあ

540 :名無しさん@13周年:2012/06/20(水) 03:04:13.36 ID:wGeRPpGP0
>>539
そうなん雪山は死と隣り合わせだと思うがなぁ

541 :名無しさん@13周年:2012/06/20(水) 03:08:51.37 ID:4gGtzo4P0
数億年後の未来人がミイラを発見

542 :名無しさん@13周年:2012/06/20(水) 03:22:58.18 ID:FQN/Kvna0
>>42
特別失踪なので1年でOK。念の為に付け足しておくと、
別に1年で絶対に死亡扱いってわけじゃなくて、被害者家族などが求めれば死亡扱いに出来るという制度。

543 :名無しさん@13周年:2012/06/20(水) 03:35:00.86 ID:Cix2tZcC0
>>540
目に見える危険も、自分自身のなかの葛藤も、そういうの全部ひっくるめた困難を乗り越えるために山に行くんであって、べつに死ににいくわけじゃないよ
でも帰ってこなきゃ
死んだらもう山登れないでしょ

544 :名無しさん@13周年:2012/06/20(水) 03:45:40.00 ID:mht6srA80
また日本人が迷惑かけてるのかよ。捨てておけよこんな自分勝手なクズどもは。

545 :名無しさん@13周年:2012/06/20(水) 03:52:27.97 ID:RU3rxENd0
熊って人間喰うのな、びっくり

546 :名無しさん@13周年:2012/06/20(水) 04:08:38.04 ID:TTOZGyPU0
ヘリで石油探査地下レーダー、重力探査、金属探査すれば1時間もかからないのに。
バカですか?空自だせよ。

547 :名無しさん@13周年:2012/06/20(水) 04:12:54.38 ID:Evhl/shD0
危険な雪山に登るのを禁止する法律作ればいいのに。


548 :名無しさん@13周年:2012/06/20(水) 04:51:54.27 ID:WZKuuPRO0
登山家にとっての山って、ヤク中の麻薬と同じなんだろうね。
危険と言われても、快感が強くてやめられない。

549 :名無しさん@13周年:2012/06/20(水) 06:03:11.10 ID:WZKuuPRO0
>>510
そこまで推測されてたっけ?
人骨に噛んだ痕はあったそうだが、死んだ後と思いたい。
まあ、北海道だから生前ヒグマに見つかった可能性もあるけど・・・

550 :名無しさん@13周年:2012/06/20(水) 06:09:41.04 ID:eTMnvLwv0
ここまでの捜索費用は請求されるの?

551 :名無しさん@13周年:2012/06/20(水) 06:11:35.59 ID:qz+6YXu60
>>548
周りに凄いねーって言われて変な自信がついちゃった感じもするわ。
警戒心も薄れて急に薄着で登って遭難してたり。

552 :名無しさん@13周年:2012/06/20(水) 06:11:43.09 ID:ixnYbQLbO
こいつら、アホ!
死ねよ

553 :名無しさん@13周年:2012/06/20(水) 06:16:05.92 ID:RU3rxENd0
>>549
テレビで「直接の死因は熊に襲われた事」って後追い報道してたんだってさ

554 :名無しさん@13周年:2012/06/20(水) 06:21:25.13 ID:oz0VRKAS0
アメリカ・アラスカ州のマッキンリー山で、宮城県のパーティーが雪崩に巻き込まれ4人の行方が分からなくなっている事故で、
捜索を打ち切った地元の国立公園当局は、現場の状況から、4人は深さ30メートル以上のクレバスに転落したものとみています。

この事故はアラスカ州のマッキンリー山で、今月13日、下山中だった宮城県勤労者山岳連盟の5人のパーティーが、標高3600メートル付近で雪崩に巻き込まれたものです。
このうち仙台市の扇等さん(69)は、自力で脱出しましたが、宮城県涌谷町の加藤慶昭さん(64)と、宮城県加美町の須田正子さん(50)、
宮城県大崎市の鈴木道子さん(56)、仙台市青葉区の鈴木玉雄さん(63)の4人の行方が分からなくなっています。

国立公園事務所によりますと、雪崩が起きた付近にあるクレバスを捜索したところ、深さ30メートルほどの場所で命綱として4人の体をつないでいたとみられるロープが見つかったということです。
このため事務所では、4人がそれよりさらに深いところに転落したものとみています。
ただ事務所では、雪崩の発生から5日目をむかえたうえ、クレバスが崩れ救助隊員が巻き込まれるおそれもあるとして、捜索の打ち切りを決めたと説明しています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120618/k10015905211000.html


深さ30mの所まで見てるんだから打ち切りは仕方ないだろう、別に家族とかからも不満は聴こえてないし、
捜索隊にしごと果たしてくれた事に感謝せんとな

555 :名無しさん@13周年:2012/06/20(水) 06:24:09.97 ID:OWXvCSk70
>>482
今の日本で例えるなら、
度胸試しに福島第一原発に近づくようなもの。
近づきすぎて大量の放射線を浴びて死んでも自己責任。
遺体を回収してくれと言われても、どだい無理な話。
回収する人も命がけだわ。

556 :名無しさん@13周年:2012/06/20(水) 06:45:05.76 ID:2+KIeFqk0
クルマやギャンブルみたいな金のかかる趣味にのめりこむのも問題だが
こういう命に関わる危険な趣味ってのも考え物だ
というか金がなくなるより命がなくなるほうが深刻じゃないか

557 :名無しさん@13周年:2012/06/20(水) 07:37:41.61 ID:WZKuuPRO0
>>553
そうなんだ。まあ北海道の山に登る時点で覚悟しなきゃね。

558 :名無しさん@13周年:2012/06/20(水) 07:39:22.74 ID:Gl8BYupS0
ここまで流れ星銀の話題なし

559 :名無しさん@13周年:2012/06/20(水) 07:49:13.15 ID:h8BeRX7sO
俺達の冒険はこれからだ―――

マッキンリー先生の次回作にご期待下さい!

560 :名無しさん@13周年:2012/06/20(水) 08:08:32.88 ID:3RoOpAZu0
生き残った人は次は一人で登りなよ

561 :名無しさん@13周年:2012/06/20(水) 11:41:37.05 ID:dHQC2SEr0
69歳ってさあ
ブレーキとアクセル踏み間違えたり
高速道路逆送してる人たちでしょ

家で寝てろよww

562 :名無しさん@13周年:2012/06/21(木) 19:06:32.20 ID:LP4S+yIZ0
>>1
>捜索打ち切りを決めた

うちのじっちゃんなら、

「あたりめぇだそんなもなー!」

って言う。

563 :名無しさん@13周年:2012/06/21(木) 20:27:58.37 ID:Ml3uHNoY0
英語も分からないのにマッキンリー登山できるんか…
裏山鹿

564 :名無しさん@13周年:2012/06/22(金) 03:04:56.14 ID:vWl++Gf00
あっちへいきやがれーもーと言ってるな
>>517

565 :名無しさん@13周年:2012/06/22(金) 03:29:24.83 ID:un/OUu2/0
これ、いったいどういうこと??
頭おかしいん??

米アラスカ州の北米最高峰マッキンリーで13日未明に起きた宮城県の登山隊の遭難で、雪崩に巻き込まれた後、
自力下山した隊長の扇等さん(69)と山中で接触した大阪府の登山隊のリーダー、林孝治さん(60)が18日、
登山口のタルキートナで読売新聞の取材に応じ、当時の様子を語った。

林さんは3人のチームで6月11日からマッキンリーに入った。14日朝、標高約2400メートル付近で扇さんと
あいさつを交わした際に、扇さんから「雪崩に巻き込まれ、4人が行方不明になった」などと小声で告げられたという。
その段階で林さんが救援を要請した。

扇さんは13日夕方の段階で、すでに大阪隊の近くにいて、林さん以外の大阪隊の2人とあいさつしていたが、
その時には遭難のことは出なかったという。

扇さんがその時点で話していれば、より早い段階で捜索が始まった可能性があるが、林さんは「扇さんは
放心状態だったし、これから登頂を目指すチームに、精神的負担をかけたくないと考えたのでは」と語った。

ソース
読売新聞 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20120621-OYT1T00957.htm

関連スレ
【米国】マッキンリーで邦人5人が雪崩に遭う…4人不明[12.06.17]
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1339883149/

566 :名無しさん@13周年:2012/06/22(金) 07:02:27.64 ID:59AG4Jm30
>これから登頂を目指すチームに、精神的負担をかけたくないと考えたのでは

雪崩が起きやすく危険だよ、ぐらい言えよ

567 :名無しさん@13周年:2012/06/22(金) 07:04:23.86 ID:h/snJU//0
つか、一人で下山してきたら「変だな」って思われないもんなの?
60代じじいが単独登頂を試みている、とでも思われるのか??

568 :名無しさん@13周年:2012/06/22(金) 12:41:03.48 ID:un/OUu2/0
大阪隊に会う前の13日の昼にも、アメリカ隊に遭遇、明らかな異常事態を心配されてるのに、スルーしてたことが判明。
帰国時ににも隊長なのに、このことも大阪隊のことも全く語ってない。
もうキチガイレベル。

 【アンカレジ時事】「男性は片言の英語で『けがはない。休んでいる』と口にした」。
北米最高峰のマッキンリーで日本人4人が行方不明となった事故で、米ノースダコタ州立大のベルリン・ネルソン教授(67)が20日(日本時間21日)、時事通信の取材に応じ、雪崩発生現場近くで扇等さん(69)とみられる男性と言葉を交わしたことを明らかにした。
男性から助けを求める言葉はなく、教授は「事情を伝えてくれれば、すぐにレンジャー隊に救助を要請できたのに」と悔しさをにじませた。
 ネルソン教授らは11日から雪崩発生現場近くのC3キャンプ(標高3300メートル)に宿泊。
13日午前11時半すぎに下山を始め、標高約3000メートル地点でリュックの上に腰掛けている扇さんとみられるアジア人男性に遭遇した。
 男性が雪山に必要なスノーシューズを履いていないことを不審に思い、「大丈夫ですか」と繰り返し尋ねたが、「片言の英語で『大丈夫』という趣旨のことを言っただけだった」。
スノーシューズについての返答も要領を得ず、雪崩の話などは一切なかったと振り返る。
 教授は2900メートル付近まで男性と共に下山したが、気が付くと男性はかなり後方を歩いており、そのままはぐれてしまったという。
 数日後に事故を知り、ナダリ国立公園事務所に連絡したところ、男性の風貌が扇さんとほぼ一致。
扇さんが2200メートル地点で救助を求めたことを知り、教授は「われわれは衛星電話を持っていたし、C3には少なくとも20人以上がテントを張っていた。
そこで事情を伝えてくれていれば、すぐに捜索を始められた」と話す。
 同事務所の広報担当者は「扇さんがなぜ現場に最も近いC3で救助を求めなかったかは聞いていない」と説明。
ネルソン教授は「仲間を失った精神的ショックに加え、言葉の問題で事情を伝えられなかったのかもしれない。
力になれず、非常に残念だ」と語った。 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120621-00000044-jij-int

569 :名無しさん@13周年:2012/06/22(金) 19:54:45.74 ID:qUAlglP/0
アラスカの高山で氷漬けになって死んだなら、
何千年後かに掘り出されて生き返る可能性もあるから
よかったじゃんw

570 :名無しさん@13周年:2012/06/22(金) 20:13:12.85 ID:1iRhR0Eb0
別に良くもないだろ。本人が生前にどうせいつか死ぬわけだし
どうせ死ぬなら貴重な資料になるような死にかたをしたいとか思ってたか知らんが。

124 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)