5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【話題】 医師が訴え 「女性は月経痛、子宮内膜症にもっと関心を」・・・不妊症患者の25%から50%は子宮内膜症

1 :影の大門軍団φ ★:2012/06/10(日) 19:12:29.93 ID:???0
日本産科婦人科学会、日本産婦人科医会などの医師が中心となって 4月に結成された
日本子宮内膜症啓発会議が2012年 5月22日、設立記念セミナーを開いた。

実行委員長の百枝幹雄・聖路加国際病院女性総合診療部長、副実行委員長の甲賀かをり・東京大学医学部付属病院助教らが、
子宮内膜症の現状や会議の目標などを解説し、「女性は月経痛にもっと関心を」と訴えた。

子宮内膜症は、子宮の内膜細胞が、卵巣や腹膜など子宮以外の場所で増殖し、月経のたびに出血をくり返す病気。
月経時はもちろん、月経時以外にも腹痛、腰痛、排便痛などの痛みが出て、不妊の原因にもなる。

月経時にひどい痛みがある月経困難症の女性は3 人に1 人にもなる。

ホルモン剤治療も進歩しているが、アンケート調査ではかなりひどい痛みがあっても、4 割は医療機関を一度も受診した経験がない。
受診した女性の27%に子宮内膜症、17%に子宮筋腫、11%に卵巣のう腫が見つかっている。

各種のデータを総合すると、生理のある女性の約10%に子宮内膜症があり、子宮内膜症患者の30%から50%は不妊症で、
不妊症患者の25%から50%は子宮内膜症と見られる。 

最大の原因は現代女性の月経回数が多いことという。少子化で1人の女性の産む子どもの数が減り、
妊娠、授乳の期間が短くなったため、月経回数は平均450 回。1人の女性が5〜6人産んだ明治期ごろは50回ぐらいだったと見られるので、
9倍にも増えている。

子宮内膜症は月経血が月経のたびに子宮、卵管を通ってお腹の中に逆流することが原因と考えられている。
したがって月経回数が多ければ、それだけ子宮内膜症にかかるリスクも高くなる。

子宮内膜症が放置されている現状を改善したい、という啓発会議。ホームページで月経困難症や
子宮内膜症の重要性を訴えるほか、生理関連企業や女性団体などとも協力し、女性の受診率を「3 年間で倍増する」との目標を掲げている。
http://www.j-cast.com/2012/06/10134347.html


2 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 19:13:12.25 ID:ch9QcC1WP
歳取ったら障害児が生まれる確率が高まるってのがようやく認知されつつあるな
ババァ共はどう思ってるんだろ

3 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 19:14:13.39 ID:nfdu/DwO0
医者も不景気なんだね

4 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 19:15:49.15 ID:wjvISzPD0
あややも妊娠できないの?^^;

5 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 19:15:52.48 ID:av+lkIJf0
ほんとメスの身体って欠陥品だな
こんな欠陥抱えた奴らに重要な仕事してもらいたくないわ〜

6 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 19:16:27.48 ID:q9EsDyQM0
アメリカだと生理痛を和らげるホルモン薬(コントラセプション)は避妊薬だから
宗教的見知から保険適用すべきでないなんてつい最近大騒ぎしてたな。

7 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 19:16:44.97 ID:q408trnfP
不妊の原因ってなに?

8 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 19:17:46.49 ID:54r+EbSV0
>>7
コーラをいっぱい飲むと精子が減少する
ソース
http://www.otona-magic.net/contents/0019.html

飲まないほうがいいかも

9 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 19:18:19.74 ID:GKFZBJAR0
>>5
でも、痴漢でっち上げて示談金がもらえる性別だから
働かなくても月収100万はカンタンに稼げるから欠陥品だと思わないよ


10 :耳を傾けて ◆MoQpLp7QS. :2012/06/10(日) 19:20:11.38 ID:WdSk/E7u0

   子宮内膜細胞が、腹腔の他のところで増殖する異所性の子宮内膜症は増えていると思う。
   元々、子宮は腹腔に向けて開いているし、内膜細胞はどこであろうと、月経周期に合わせて
   増殖する性質を持つ。

   月経痛がひどい人でも、なかなk調べようがない。大腸の外膜に付けば消火器症状になるし、
   腹膜に付けば腹痛になる。女性ホルモン依存性の増殖が多いから、今の食生活では増える
   のが当然。


   

11 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 19:22:10.42 ID:Fcr5ysxK0
うっせえ
この前まで産婦人科で子宮内膜症かもっつっても心配するな子ども産めば治る、で終わること多かったぜ
今さらどの口が言ってんだよ産婦人科

12 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 19:23:28.43 ID:X2Wd7Pjq0
胎生は、女性にかかる負担が大き杉だろ!
そろそろ卵生に帰ろうよ!

13 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 19:24:24.97 ID:Fcr5ysxK0
ピル飲んでなあ
子ども産む準備できるまで生理止めとけ
生理なんてあるたびに達磨さんが転んだの要領で卵子が歳食っていくし
子宮内膜は増えるしでやらないほうがよっぽどいいんだべし

14 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 19:26:22.22 ID:Fcr5ysxK0
ホントに子宮内膜症かどうかなんて開腹手術じゃなきゃ判明せんのやし
開腹手術で増殖内膜を取り除いてもまた増殖するんだし
不安だったら若いうちに体外受精でもしたらいいよ

15 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 19:26:27.03 ID:WHoWYCti0
おかんが子宮筋腫で子宮とったらえらい元気になって
ますます元気になってあんまり家にいなくなっちゃったんだけど…

16 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 19:26:42.44 ID:sPNBH6iCP
これは・・・
これ読んだら男と女を同列に同数雇うのが無謀に思えるぞ・・・

17 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 19:27:00.43 ID:/lB0ytRB0
男女平等働けと言ってみたり、もっと関心をと言ってみたり
いったいどうすりゃいいのよ

内膜症患者より

18 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 19:27:29.06 ID:unB1jenU0
産婦人科も客が減って営業活動か?
ちょっと前に、医師不足でとくに産婦人科医は足りてないとか聞いた気もするが

19 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 19:27:44.14 ID:IAJ8UViY0
ダウン症の方が問題

20 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 19:27:57.61 ID:Fcr5ysxK0
産婦人科で女舐めてる医者が多くて
こういう病気が心配ですなんて言おうものなら病名自分で決めるなクソアマがなんて言いだす医者ザラだからな
田舎の方だと
あいつら滅べばいいんだよ

21 : 忍法帖【Lv=32,xxxPT】 :2012/06/10(日) 19:28:30.46 ID:4NGqFavoO
ふうーん
じゃあうちの隣の小梨鬼女もそうなのかしら
お可哀相に(笑)

22 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 19:29:10.54 ID:BOdEDlMvO
>>13
ピルは排卵が止まるだけで、生理は止めない。

23 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 19:30:04.49 ID:Fcr5ysxK0
>>22
あほかw

24 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 19:31:57.84 ID:BOdEDlMvO
>>23
お前マンコなんだろ?生理をなんだと思ってるの?

25 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 19:34:00.57 ID:Fcr5ysxK0
>>24
お前は自分を無知だと思ってないオメデタさんなんだろ?生理ってなんだと思ってるの?

26 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 19:34:26.16 ID:OM+tcBMT0
ニュー速で、このネタは火に油を注ぐようなものだからいやだなあ
違う板にたててほしかった

27 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 19:35:02.82 ID:moRrHwrV0
〜16歳     →女の子と言えるのはここまで。
〜22歳     →普通の女
〜25歳     →婚期の女
〜30歳     →出産期の女
〜35歳(独身)  →かぐや姫になりかかっている女
35歳以上(独身) →かぐや姫(月に帰る人、宇宙人、地球外生命体=地球に生存できない生命体)


28 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 19:37:14.98 ID:Fcr5ysxK0
出産も本来25手前が適齢期なんだぜ

29 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 19:37:20.58 ID:DiPCVQOf0
驚くほど中絶が多いから閑古鳥鳴いてないよ。


30 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 19:37:47.96 ID:WgpUHRiAO
ピルって28日中21日は薬で、残り7日は飲み忘れ防止の偽薬で、
その7日の間に生理が来るんじゃないの?

31 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 19:38:47.47 ID:n8IYJg1UO
ピルは10代の頃から長年、使うと子宮が萎縮して本当に子供が産めなくなる。

最低、年に1ヶ月はピル抜きしましょうね。

32 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 19:40:12.73 ID:nvdFCt5P0
>>30
正確には「消退出血」っていうやつらしいけど、まぁ生理みたいなもんだw

33 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 19:41:27.61 ID:/FxktEy90
だいたい体が働ける仕組みじゃないのだろ
無理に労働しようとするからおかしなことになる
何故に女はあんなに働きたがるのだ?
働かなくてすむならそのほうがいいと思うのだが・・・
結婚相手に仕事の理解がとか意味不明のこと言い出すから妙な生き物だよ

34 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 19:42:23.97 ID:zaA5WydQ0
>>31
独自理論はいいよ

35 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 19:45:01.59 ID:azutqs7d0
>>33
妻も働いた方が家計が楽になるからじゃね?

36 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 19:47:57.16 ID:Fcr5ysxK0
女が働きたがる? 好きで働いてんじゃねーよ本来家でわらじ編みや機織りするようにできてる生体だぜ
家にばっかいるととーちゃんが外の苦労も知らねえで!って言ってちゃぶ台ひっくり返すからだよ
言わせんなよ

37 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2012/06/10(日) 19:50:39.19 ID:V18bAl6o0
女性って、面倒だね(^^;
男に生まれて正解だったよ。
こんな面倒なこと、ぼくには無理だ。
病気でもないのに血が出るしね。
気が重くなるよ。


38 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 19:51:43.23 ID:FYeUaCTnO
明日子宮ガン健診いく予定なんだけど、子宮内膜症あるか一緒に見てくれるもんかな?


39 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 19:53:19.58 ID:g4SQODtJ0
ほとんどの女は男に稼ぎがあったら働かない

40 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 19:55:11.34 ID:WgP63Lxl0
早い話が、女は20そこいらで初産が理想というこった

41 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 19:55:53.85 ID:oz3XqEyIO
肉と乳製品を止めると治るよ

42 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 19:57:02.57 ID:j3R2HYIYO
>>38
子宮ガン検診は、子宮頸部細胞診だから、子宮頸部の細胞取るだけだよ
子宮の中とか卵巣とかのチェックまでは入ってないよ
エコー検査とかになると思うけど、自費でもいいから見てもらいなよ
あんな格好、何回もしたくないし、ついでに1回で終わらせたらいいよ

43 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 19:57:43.04 ID:g4SQODtJ0
>>41
なにその民間療法。

44 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 19:59:20.88 ID:N+XRPB+/O
悪くない場所を治療して悪い所を作り出す治療をしている歯医者がいる。歯医者や歯科医会や医師会や警察は癒着で酷くクズ。開業医の歯科医はクズ。犯罪しても弁護士や警察が隠す。

45 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 19:59:31.43 ID:84LaFskY0
>>39
そうでもないから困っとるのだ。
稼ぎのある男との結婚を蹴って、仕事に邁進してる女など腐るほどいる。
田嶋陽子先輩だって、研究者とのお見合いを蹴ったらしいじゃないか。

46 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 20:01:13.42 ID:FYeUaCTnO
>>42
そうなんだ。どうもありがとう
子作り中だけど、子供できないからやってみるわ

47 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 20:04:14.81 ID:yexP0hin0
>>41
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

48 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 20:05:37.00 ID:JKfERMp70
たしか子宮内膜症の2人に1人は不妊になるんだぞ
なのでこの病気なったら
進行しないうちに早めに妊娠するしかない
けど、この病気を持ってる女は精神狂ってる奴多いから
子供なんか産んだって、子供がかわいそうだと俺は思う

49 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 20:06:45.93 ID:oz3XqEyIO
あとパンと砂糖も止めると良いよ

50 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 20:07:27.85 ID:gPJWh/es0
ニュー速の男どもゲスすぎ

51 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 20:12:14.77 ID:JKfERMp70
>>33
異常に働きすぎる働きたがる女ってのは
自分にもう女としての魅力がないのが分かってるから
それを意識したくないから、仕事に没頭して
忘れようとする



52 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 20:13:42.16 ID:WgP63Lxl0
>>45
但馬牛の自己申告上はね

53 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 20:16:24.21 ID:azutqs7d0
結婚出産しないBBAがなる病気と一概に言えない

妹は18だが高校生から内膜症になっている

54 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 20:17:41.51 ID:JKfERMp70
だいたい世界人口は増え続けているのに
先進国は少子化で人口減少
女が不妊症が急増してるのは
単に贅沢病なんだよ


55 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 20:17:57.06 ID:EOxgUk9D0
>>48
男受けがいいというか同性に嫌われるタイプに多いな

56 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 20:20:12.72 ID:ZosT5Nj40
呪いの六芒星です。
このレスを見た女性は月の度に必ず腰が外れそうな重い痛みを感じます。
そして生レバーがドバドバ出てナプキンからはみ出すでしょう。残念でしたね。
                  ▲
                ▲▼▲
               ▲▼ ▼▲
              ▲▼   ▼▲
             ▲▼     ▼▲
            ▲▼       ▼▲
▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼
 ▼▲       ▲▼           ▼▲       ▲▼
  ▼▲     ▲▼             ▼▲     ▲▼
   ▼▲   ▲▼               ▼▲   ▲▼
    ▼▲ ▲▼                 ▼▲ ▲▼
     ▼▲▼     生理日ズ〜ン♪    ▼▲▼
     ▲▼▲                   ▲▼▲
    ▲▼ ▼▲                 ▲▼ ▼▲
   ▲▼   ▼▲               ▲▼   ▼▲
  ▲▼     ▼▲             ▲▼     ▼▲
 ▲▼       ▼▲           ▲▼       ▼▲
▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲
            ▼▲       ▲▼
             ▼▲     ▲▼
              ▼▲   ▲▼
               ▼▲ ▲▼
                ▼▲▼
                  ▼

ちなみに呪いを解く方法はありますが教えてあげません。

57 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 20:21:00.69 ID:wIEEHpMB0
子宮内膜症とか女性のオペはかなり多いよ。

58 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 20:21:28.91 ID:JKfERMp70
>>55
異性からも本当には好かれない
単に体目当てが多い
ビッチがなる病気

59 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 20:21:52.97 ID:NtWVmdLmO
>>38
子宮癌、子宮けい癌、乳癌、胃癌、大腸癌検診やってエコー検査までしたのに
その数ヶ月後に30cm近い巨大卵巣腫瘍が破裂して緊急入院&手術した
卵巣の腫れはどの医者も完全に見逃していた
子宮ついでに卵巣の検査もしておいた方が良い

60 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 20:23:56.99 ID:WHoWYCti0
>>59
卵巣はガンになても見つけにくい臓器だと聞いた。
母親は子宮をとるとき医者にそういわれ卵巣もとったらどうかと。
結局残したようだけど…。

61 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 20:25:31.16 ID:NTZX5izMO
>>4
早く慶太の子供産めば良いのにね

62 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 20:59:28.18 ID:wylChUdH0
関心持って検診受けて、早期発見出来たとしても、画期的な治療方法がない
これがこの病気の致命的なところだと思う

治療薬はないし、悪化を止めるピルは副作用が辛いし、未婚だと手術をしてもらえない
結局、鎮痛薬で耐えるしかないからね

早く妊娠しろって言われても経済的理由から20代前半だと子供産めないし…
この病気は八方塞がりだよ

検診の促進より、画期的な治療方法の研究をしてほしい

63 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 21:09:48.00 ID:B+aGIw3x0
あたしは違うと思ってる奴も多いだろうな

64 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 21:13:02.73 ID:BhIV5IYs0
>>62
結局、閉経になれば治るよ。
生理がある間は手術しても再発する恐れがあるから
体に傷をつけても意味ないよ、とかを医師から言われ
慰め程度の鎮痛剤を処方されてエンドレスだものね。

ただ、ストレスで悪化することもあるみたいだから、
気休め程度でもガス抜きは細目にするのも良いと思うよ。


断続的にだけども検査をしてきて、10年後にようやく増殖内膜が
癒着していた部位が分かったよ。
卵管ほか数箇所有りで、そりゃ不妊症になるわけだと納得出来た。

65 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 21:17:13.28 ID:JKfERMp70
>>62
何で八方ふさがりなんだよ
20代前半でも、普通に男と結婚すれば
子供生めるだろ

66 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 21:18:06.52 ID:Fcr5ysxK0
>>42
子宮内膜症あるかなんてエコーでなんかわからんよ

あんなもん、なんとなく症状で内膜症っぽいですねーくらいしかわからん
卵巣までやられてチョコレートのう腫とかになってればアレだが
腹腔内がネバネバしてて不妊かもしれないってのは回復しないとはっきり診断出んよ

67 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 21:18:38.95 ID:Fcr5ysxK0
開腹ね

68 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 21:20:00.00 ID:azutqs7d0
>>65
若いと子供を育てられるほどの年収が無いのでは?

69 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 21:24:01.02 ID:JKfERMp70
>>68
俺はこの病気はビッチ(馬鹿女)が成る病気だと思ってるから
年収じゃなくて、単に結婚できないんだよ

70 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 21:33:33.73 ID:Fcr5ysxK0
アホだな
処女でもなるのに

71 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 21:35:38.67 ID:AuN+sYG20
入り口までは関心が高い俺が来ますた

72 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 21:36:03.43 ID:jhFPz8wW0
>>69
性交によって感染するヒトパピローマウイルスによって引き起こされる
子宮頸がんと勘違いしてるだろ
頭悪すぎる

73 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 21:38:07.39 ID:GsNqlQ4KO
>>66
内膜が完全にはがれ落ちていると内膜症の可能性が高いらしい
内膜のはがれ具合はエコーでわかる

エコーでわからないのは排卵の有無。
が、排卵は基礎体温でわかるから、病院にいくよりも基礎体温を計るのが一番

74 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 21:43:58.78 ID:JKfERMp70
>>70,72
生理中のセックスでも発症する可能性が高いと聞いたことがある
それにビッチ(馬鹿女)は、アルコールやセックスに依存しやすいから
普通の女より発症する確率は、格段に高いよ

75 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 21:46:16.68 ID:NaAnYmMn0
>>1
「生理痛ひどいの?まぁでも若いからしょうがないよねぇ」
なんて意味不明な事を言う婦人科医をまずなくせ。

76 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 21:46:59.83 ID:Fcr5ysxK0
プッ
排卵したかどうかは排卵日付近に連日エコーとって調べるんだよヴォケ
>>73ウソばっかこくでねえよ

77 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 21:47:16.85 ID:Fcr5ysxK0
>>75
だよな

78 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 21:48:17.15 ID:Fcr5ysxK0
ハーイハイ童貞清潔なぼくちゃん以外はみなビッチビーッチ

79 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 21:50:05.52 ID:xgLmPBmq0
子宮頸ガンだってビッチとは関係ない
相手がたった一人でも、そいつがウイルス持ちだったら感染する可能性があるんだよ

80 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 21:51:09.86 ID:O229zkSNO
>>74
そこらの女よりお前は馬鹿だということはわかる。

81 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 21:52:04.88 ID:BZGulOFlO
検索したら子宮内膜症の原因は不明って書いてあったぞ

82 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 21:53:30.72 ID:JKfERMp70
内膜症も膠原病の一種だろ
一度発症したら直らんよ
子宮だから致命的ってだけで
命に別状はないんだから
ビッチ(馬鹿女)は大人しく反省するいい機会だよ

83 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 21:53:50.10 ID:ifP4EtcWO
マジでチンカスに子宮ケイガンのウィルスが混ざってる
包茎とか不潔な男とはしないほうがいいよ

84 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 21:56:19.97 ID:gZcP/MGn0
しかし生理についてなんて小学校高学年の頃に
一時間ほど習うだけだもんな。
露骨に人に相談もできないし。

85 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 21:56:22.92 ID:oBm0ZPuy0
>>83

>包茎とか不潔な男

半島にいっぱいいそうw

86 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 21:57:48.10 ID:JKfERMp70
>>81
世の中の病気なんてほとんど原因不明だよ
花粉症になる人とならない人がいる
なる人は何故花粉症になるのか
誰も分からないよ、原因不明
体質と己の不摂生と環境が問題
ビッチ(馬鹿女)はその危険因子を自ら高めているくせに
ぎゃーぎゃー騒いで煩いだけ

87 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 21:59:23.75 ID:GsNqlQ4KO
>>76
エコーじゃ排卵はわからないはずだが?
また、排卵が定期的に月1回行われているか自分で確認するためにも基礎体温が一番効果的で一番経済的。
唾液でも検査はできるけど、試薬は高額

88 :62:2012/06/10(日) 22:00:22.56 ID:wylChUdH0
>>69
ビッチどころか、男性が苦手なんだが…むしろ、怖いと思ってる

真面目に勉強して、大学出て、就職したのに
こんな病気になるなんて、本当に恵まれていないよ

グラビアアイドルが次々、妊娠・出産しているのを見ると
なんだか、不公平だと思ってしまう自分が嫌だ

89 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 22:00:35.34 ID:JKfERMp70
私はビッチ(馬鹿女)じゃない
今まで不摂生などしたことない
真面目に生きてきた
処女です
それでも子宮内膜症になりましたって
女がいたら名乗り出てこいよ
俺はいないと思うよww

90 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 22:01:05.01 ID:dLpsbENm0
小学生の時、同級生の子が生理痛酷いらしくて
「痛い痛い」って叫んで倒れててトラウマなった。

91 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 22:01:33.10 ID:WgP63Lxl0
>>68
女は若ければそれだけでいい条件での結婚は可能
よほどの不出来(外見・内面)でもない限り
女は基本的に大学なんか行かずにとっとと結婚すべきだな

92 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 22:07:00.02 ID:JKfERMp70
>>88
いや、この病気なったのは神様が与えてくれた
宝だと思うべき
その男性への恐怖心がビッチなんだよ
それを克服すべき

93 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 22:07:51.14 ID:k1s53xxpO
>>90 初潮は痛すぎて眠れなかった。倒れはしないけど痛くて授業どころじゃないから、中学までは早退してたなぁ。

94 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 22:08:03.76 ID:Fcr5ysxK0
>>87
ばか?目に見えてわかるよ
>内膜が完全にはがれ落ちていると内膜症の可能性が高いらしい
こんな迷信?言ってるお前さんのレベルでは本当に何も知らないんでしょうが

95 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 22:08:13.03 ID:GdgSAQnl0
>>82
反省だって
子宮の病気=ビッチとか、童貞の被害妄想丸出しの思考(笑) 


96 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 22:10:51.90 ID:PMGA78sZ0
>>5
オスはメスの8分の7の遺伝子で昨日してる欠陥品

97 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 22:13:07.37 ID:jCgH1mpxO
>>82
お前が反省すべき

98 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 22:14:14.91 ID:JKfERMp70
>>91
ところが、この病気になる女は
ビッチ(馬鹿女)だから内面的な欠陥があるんだよ
それが病気の引き金になってるようなもの
しかも結婚なんて子供を生むためにするようなもの
内膜症は不妊率50%
それを知って結婚する男がいるのか?
だから俺は反省せいって言ってる

99 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 22:14:18.33 ID:x4SXclM1Q
>>95
童貞じゃなくても婦人病の事なんかわからん

女自身もわからない事は多いだろ

100 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 22:15:16.33 ID:L5gcbZlL0
>>62
ピルは種類であうあわないがある

101 :名無しさん@12周年:2012/06/10(日) 22:15:46.12 ID:Z1eZuFI90
セックスのし過ぎな野田


102 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 22:16:02.27 ID:Yxw/L0AoO
不特定多数とやった女は10数年で発病して超高速老衰が起きて死んでしまう。
その女性とやった男はやはり10数年後に不能になるらしい。
そういう小説をたまたま昨日読んだ。
天窓のある家ってタイトルの短編集。

103 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 22:16:04.38 ID:k1s53xxpO
>>89 独身で彼氏無しのアラフォーにも内膜症は多いよ。

104 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 22:18:42.71 ID:Fcr5ysxK0
若いうちにセックスして妊娠出産してるほうが内膜症になりにくい
ずーっと処女で生理ばっかりやってるアラフォーのほうが内膜症になる

105 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 22:21:44.62 ID:JKfERMp70
>>103
ビッチ(馬鹿女)は内膜症になる率が格段に高くなると
言ってるだけ
内臓系の膠原病みたいな慢性疾患にかかる原因は
馬鹿だからだよ
だから病気なったのだから、反省するいい機会じゃないのw

106 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 22:22:07.77 ID:wue0r6GPO
毎月毎月のたうちまわるほどの痛みで、たまに気絶する。
男はいいなあ

107 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 22:23:29.65 ID:5RPZogJqO
真っ赤な妄想童貞と
真っ赤なヒスババアがいるな


108 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 22:24:09.05 ID:JKfERMp70
ビッチ(馬鹿女)は迷惑千万
病気は天罰だと思え
反省しなければ
次なる天罰が下るだけw

109 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 22:24:55.13 ID:5g5W4NJlO
>>102
小説でも何でもないが
ヤリマンは確かに老けるよ
ソープ嬢は2年で5年分老けると聞いたことがある


110 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 22:25:59.11 ID:X+OukLub0
会社の先輩がこれであまりの痛みで倒れて救急車で運ばれたよ
酷い人は本当に辛いみたい
それから毎月生理休暇とってるけど、上司に「女はいいなぁ」と嫌みを言われてる

111 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 22:26:13.97 ID:L5gcbZlL0
>>108
貞操を結婚まで守り続ける女しか居なくなったら
AVも風俗もなくなるじゃん

112 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 22:27:36.38 ID:JKfERMp70
>>106
それだけの苦しみがあるからこそ
子供を生んだときの喜びがあるんだろ
頭悪すぎw

113 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 22:28:04.77 ID:WfOzi9PKO
>>110
生理痛くらいで救急車とかいい迷惑
面倒くさくて普段病院に行かないからそんなことになる
ピルと鎮痛剤使えば内膜症くらいで仕事できない程の痛みなんてない

114 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 22:29:01.12 ID:uPg0rmqy0
>>105
こういう中学生が量産されてるかとおもうと、
未来にますます絶望するな

115 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 22:30:04.16 ID:HwR0xVOv0
>>106 逆に一切 体調で言い訳が許されない
   男も辛いんだけどね。
   

116 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 22:30:11.67 ID:hGB3yN0+0
>>91
今時大学も行ってない女が良いなんて言うDQNはお里が知れるな。

自分の知ってる範囲では、高卒の20〜30代女って、大体は実家も平均以下の家庭で、
まともな大卒男には相手にされず、ドキュソとばかり付き合っていて不幸か貧乏なんだが。

117 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 22:30:26.78 ID:CpgdYANa0
>>110
生理痛で救急車とかふざけんな!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
歯がちょっと痛いからって救急車呼ぶのと同レベルの犯罪。

118 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 22:34:05.86 ID:jpxS8EUT0
人によってはすごく痛いんでないの?
私は痛くなる前に飲めばなんとかなるけど
薬が効かなかったら地獄だと思うわ

119 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 22:37:30.05 ID:6CpVVh07O
こないだんHKで、子宮内膜症が
肺にできるパターンもある、
って言うのをみた。
けっこう苦しそうだったぞ。


120 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 22:38:52.66 ID:JKfERMp70
内膜症の女は低体温だと思うよ
それはストレスで免疫機能が正常に働いてない証拠
そうなる前に気づかないといけないんだけどね
ビッチ(馬鹿女)は病気になっても気づかないんよ
物事の本質を理解できない
知性がないとホントどうしようもない


121 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 22:39:05.01 ID:qYPgY1x7O
>少子化で1人の女性の産む子どもの数が減り、妊娠、授乳の期間が短くなったため、月経回数は平均450回。1人の女性が5〜6人産んだ明治期ごろは50回ぐらいだったと見られるので、9倍にも増えている。

この50回って閉経するまでの生理になる回数だろ?
何か凄い差だな

122 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 22:40:14.85 ID:f4oWhipu0
5〜6人産むだけでそんなに回数が変わってくるの?
なんか計算が合わなくない?

栄養状態とかも関係してるのかな…・

123 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 22:40:43.95 ID:oz3XqEyIO
肉と乳製品と小麦と砂糖とカフェイン止めると良いよ

124 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 22:42:06.60 ID:JKfERMp70
月経回数が増えてることの背景が問題なんだよな
それは女性にかかるストレスと関係があるから

125 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 22:42:26.94 ID:X+OukLub0
>>117
痛みで会社で失神したから、周りがびっくりして救急車呼んだのよ
薬が効きづらい体質みたい


126 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 22:43:35.80 ID:cnfKuQnn0
国が不妊ワクチン打ちまくってたじゃねーか

127 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 22:45:55.38 ID:2cdS7d450
>>117
突然失神する人はいるからしょうがない。歯痛では突然失神しない。

128 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 22:46:57.71 ID:qYPgY1x7O
>>122
昔は栄養の良いものなんか食べる機会はほとんどなくて産後の肥立ちは確かに悪そうだね
その中で赤ちゃんにお乳あげて家事は産後直ぐに始めてたら生理に向ける体の余裕は確かになさそう

129 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 22:48:17.40 ID:iCM14TkT0
おいらの元カノ、子宮内膜症で酷い生理痛と性交痛があった。だからセクロスが好きでなく、やたらキスばかりしたがった。それもセクロス嫌いと反比例して自分から超絶過激なキス仕掛けてくるんで、
こっちも興奮させられて一気にセクロスになだれ込もうとしても、拒否はしないがマグロになって動かなくなるんで欲求不満が残ってしまったな。

130 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 22:48:38.59 ID:s46f1jr9O
>>121
昔の人は栄養状態が悪いから初潮年齢が遅いし産後も生理再開が遅かった
今は兄弟も年子や2歳差がいるけど昔は4歳差が多かったのは生理がなかなか再開しなかったからって祖母に聞いた

131 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 22:49:08.27 ID:6eZWzxZ00
>>121
前に見たときからおかしいとは思ってたんだよね。

132 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 22:51:12.17 ID:Tjr7tylQO
>>117みたいなのがいるから、女は生理痛を我慢する。結果、>>1の状況に。
本当に男性様は自分で自分の首締めてるの分からないかな?これじゃあ皆結婚して子供なんか産まないわ

133 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 22:54:53.19 ID:ps5I6YQHO
不正出血があったので病院行くか迷ってる。
何せ処女だから検査がとにかく怖い。
子宮頸ガン検査や子宮体ガン検査は激痛と聞き、何かもう恐怖心しかない。

134 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 22:56:16.26 ID:B1xIVd7ri
>>120
内膜症は低体温と関係ない

135 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 22:59:17.60 ID:JKfERMp70
>>134
俺は大いにあると思う
内膜症の人で36.8度基礎体温がありますって
女性はいるのか?


136 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 23:01:07.69 ID:WWKiCAgN0
>>121
最近高齢出産が話題になるけど、実は高齢妊娠・出産は昔の方が多かったからね
ただ、最近は「第一子」が高齢出産なのに対して、昔は「20代が初産でその後6〜7人目が40代や50代で」という人が多い。
平均出生児が6人くらいだから、8人や9人生んでた人もいる

20代から50代にかけて、妊娠しては出産して子育てして、また妊娠して・・・を繰り返すわけだから
授乳中は生理が来ない人も多いし、今の日本人女性に比べれば、そりゃ生理の数は激減するわ

137 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 23:02:52.35 ID:wylChUdH0
誰でも分かるように辛さを伝えると
「インフルエンザ」と「食中毒」を一度に発症した辛さ

138 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 23:03:21.70 ID:JKfERMp70
>>1に書かれてる
月経困難症の女性は3 人に1 人という原因は
生活習慣病から来てるだろ

ビッチ(馬鹿女)>生活習慣が悪い>月経困難症>子宮内膜症
この流れに間違いないんだから
ビッチが治らないと内膜症は減らない

139 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 23:03:44.73 ID:FBLbzObt0
>>133
子宮頸ガンは痛くない。子宮体ガン検査は激痛らしい。でも体ガン検査なんてそうそうやらない。
膣で炎症起こしてると不正出血あるし、原因分かれば薬で簡単に治るかもしれない。
ちゃんと処女って言えば痛くないよーにしてくれます。いってらっしゃい。

不正出血あったけど、出血しなくなるともう行きたくなくなるよね。困った困ったw

140 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 23:05:21.15 ID:O3FFNZ5b0
生理痛の辛さは分からないな。
でも緊張時に勃起してしまう辛さも女性には理解して貰えないだろう。

141 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 23:05:25.38 ID:2wZ0ilzn0
今の行き遅れババァって
後年、フェミに騙された馬鹿って馬鹿にされるんだろうね

142 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 23:06:38.26 ID:WWKiCAgN0
>>135
低体温症と子宮内膜症の関連性はかなり昔に指摘されていたけど
その後の研究で、普通の女性の平均体温が36.5度
子宮内膜症の人の平均体温も36.4度で低体温との関連性は無いとされるようになった
子宮内膜症の人に冷え性の人が多いので、そういう誤解が未だに蔓延しているだけだと思われ

※冷え性と低体温症は別です

143 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 23:07:14.66 ID:CM5iz7tC0
>>106
マジレスすると、うちの嫁さん曰く生理前にセクロスすると痛みが減るらしい、しかも中出しの方が更に効果的らしい。
あくまでも嫁さんの弁だが、他にもそんな人いるの?

144 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 23:07:42.68 ID:CAt6CeDE0
>>1

宣伝しすぎなんじゃ、ばーか
ゴミクズめが

145 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 23:08:15.17 ID:WWKiCAgN0
ああ。あと勘違いしているアホが一匹いるけど
子宮内膜症は処女でもなるから。

146 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 23:11:23.96 ID:EOxgUk9D0
>>78
煽りぬきに真面目な話し性格がつくる病気の傾向ってあるんだよ
わかりやすいところだと短気でイライラする人が高血圧から脳卒中とか
クヨクヨする人が癌になりやすいとか
んでもって子宮系にくる性格も当然あるんだよ

147 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 23:11:35.71 ID:CAt6CeDE0
医師=ゴミクズ

病気をネタに国民から金をたかりまくる悪徳集団=日本医師会




148 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 23:11:56.07 ID:B49cRgYw0
やっぱり偏見が凄いんだな。
子宮内膜症なんて生理始まってる女なら
年齢なんて関係ないわwww

しかも未だにピル使ってるのはヤリマンだとか
本気で思ってるのに驚いた。

149 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 23:11:59.25 ID:ps5I6YQHO
>>139
体起こすだけで物凄く倦怠感があり、何かがおかしいと思ったら不正出血だった。
検査について色々調べていたら、検査の時に使用するクスコ?の画像が怖すぎて躊躇してる。
子宮頸ガンは性交経験がなければ病気にはならないと聞いた。
だから、検査は子宮体ガン検査かなと思ったけど何か本当に怖い。

150 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 23:13:40.12 ID:oi9zT7RK0
痛くないときはズーンと下半身が痺れてる感じだけど
猛烈に痛いときは腹の中の粘膜がベリッて剥がれ落ちた感じがあって
その場に蹲って動けなくなるなぁ
あんまり痛くて震えと悪寒もやってくる
でも失神まではいかないから失神する人は毎月どんだけ痛いのかと想像してぞっとする

151 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 23:14:55.95 ID:7Q+6m/01O
10代のうちからピル飲んでおくといいよ
特に月経痛がひどい人はいずれ子宮内膜症になると思う
内膜症の原因は不明でちなみに処女でもなる


152 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 23:15:58.07 ID:pKkyKtq10
フェミはいままで何してきたんだ?

153 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 23:16:24.64 ID:AKHwA+I50
男だって、注意しないといけない症状あるよな
たまに小便をした後に、またに激痛が走るときがあるだろ?
それって、前立腺障害の前兆だから、気をつけた方がいいよ

154 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 23:16:55.16 ID:SimLZZ5JO
若い頃からヤリまくり中田氏しまくりだからバチが当たったんだろ。


155 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 23:18:23.09 ID:tsTM2iR8O
生活習慣病ていうか、男女共通の問題、食の危険に晒されてる。コンビニや出来合いの弁当、添加物、防腐剤、男性の精子の劣化にも影響してる。加えてセシウム。食物連鎖の危機、生態系の異常現象の結果、子宮内膜症も増えた。冷え性の男性も増えた。

156 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 23:18:33.56 ID:CAt6CeDE0
医師というゴミクズの商売

いかに国民を病気で煽り、いかに国民を不安にさせ、病気恐怖で病院に来るように仕向けるかがカギ。
そのためには定期的な病気宣伝と、「おまえも病気になるぞ!!!こら!!!!」という脅しを忘れない。

ヤクザよりもあこぎなやり方で金を稼ぎに稼ぎまくる。それが医師というゴミクズ。
始末が悪い事に、そのゴミクズの医師が世間的には崇められている事だ。


157 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 23:18:41.29 ID:7VtOtvVX0
>>133
問診の時に、今まで性交があるかどうかを記入する欄が
あるので、ない人には痛みが少ない方法で検査してくれるよ


158 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 23:18:57.74 ID:oz3XqEyIO
食生活見直すと良いよ

159 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 23:19:28.84 ID:Idf7+h3YO
>>143
リラックスするとかじゃないの?
気持ちが安定して血流がよくなるとか。

160 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 23:19:30.68 ID:FBLbzObt0
>>149
いや、膣のびらんとか炎症とかポリープじゃね?(て自分がそうだからそう思うだけなんだけど)
クスコはサイズが色々あるしゼリー塗ってから入れるから痛くないよ。
自分は10年前処女の時入れたけど痛くなかったよ。今の方が進化してる筈だからきっと大丈夫。
痛いときは痛いってガンガン言えw 痛そうな検査も丁重にお断りしちゃえば良いよw
つーか倦怠感まであるなら本当に明日にでも病院行ってらっしゃい。出血量多い??

161 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 23:21:57.62 ID:ps5I6YQHO
>>157
来週は平日に休みを貰ったから検査に行こうと思う。メチャクチャ怖い。
セクロスは無縁だから基礎体温付けなくても大丈夫だよねwと今までスルーしてた…orz
でも、調べていたら基礎体温の記録って大切らしいね。

162 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 23:24:55.19 ID:B1xIVd7ri
>>135
自分は平熱36.5度
内膜症のせいで慢性の貧血、へモグラフィンは6〜7が常
出血過多のせいで生理時の心拍数は安静時でも120〜130以上あった
座っていても全力疾走した後のような息切れ状態
酷い時は体温は逆に上がった
炎症を起こしている状態だからね

163 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 23:25:09.75 ID:azutqs7d0
>>113
嚢胞破裂したんじゃね?
知らないうちに嚢胞が巨大化して破裂→激痛→緊急手術はよくあるパターン

164 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 23:25:29.96 ID:wylChUdH0
男性に生まれたかったな

165 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 23:25:30.93 ID:ps5I6YQHO
>>160
不正出血の出血量はほんの僅かだった。
サラッとした感じのもので、生理終わって10日後くらいに2〜3間だけ出た。
異様な倦怠感で、朝に上体起こすだけで何かフラフラしてた。

166 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 23:25:32.43 ID:Z5xwqske0
>>161
混じれ酢すると、検査痛いか痛くないかは医者によるわ
処女の時に検査いったけど、激痛で帰り道泣くレベルの医者と
ほとんど痛みが無いレベルの医者を経験した

167 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 23:27:47.48 ID:6Lp6ENT50
生理不順も舐めてないで病院にいけよ

168 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 23:28:14.95 ID:ps5I6YQHO
>>143
女性誌では正しいセクロス自体は健康に良いと書いてたよ。
女性ホルモンが働いて代謝が良くなり、髪や肌が綺麗になる人もいるんだとさ。
だから奥さんとすごく相性が良いんじゃないかな?どうか奥さんを大切にね。

169 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 23:28:24.69 ID:pKkyKtq10
学校で産婦人科いけってちゃんと教育しないから

170 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 23:30:38.21 ID:x4SXclM1Q
>>168
女性誌の情報は結構怪しいと思うけど

171 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 23:31:05.37 ID:2/dBISrm0
内視鏡と言ってもやはり穴を開けるわけだしとかいって検査をめんどくさがる医者も多いし

172 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 23:32:28.81 ID:ps5I6YQHO
>>166
近くに大きい総合病院があるから、来週の休みに検査に行こうと思う。
日頃の不摂生(食事時間&睡眠時間が見事にバラバラ)が原因かもしれないし。
でも、何かこのスレ見てると検査に行く勇気出てきたよ。

173 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 23:33:13.19 ID:6Lp6ENT50
>>165
旦那EDの上乏精子症で、処女のまま体外受精した自分が通るよ
大丈夫なんとかなる
基礎体温もつけていったけど、見ずに診察された

だから基礎体温つける前にさっさと病院にいけ

>>170
有名な女医はセックスできれいにはなりません
むしろセックスで人生壊れた人ならいっぱい診察しましたと書いてた

174 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 23:34:29.78 ID:B1xIVd7ri
>>169
経産婦でも婦人科で内診するのは苦痛
精神的にキツイ
だから健康診断で貧血を指摘されて婦人科への受診を勧められても日常生活に支障をきたす程の激痛や大量出血状態になるまで受診しない女性は多い
女性にとって内診のハードルはとても高いのよ

175 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 23:36:13.22 ID:7VtOtvVX0
>>161
いい機会なのでかかりつけの婦人科をつくって基礎体温をつけはじめると
いいですよ

処女で不正出血→検査で子宮筋腫がわかり→手術
→後に妊娠出産まで同じ病院(産科もあったので)でお世話になった者
もここにいるので

176 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 23:38:49.24 ID:ps5I6YQHO
>>174
生理痛自体は普通の痛みだし、動けないほどでもない。
それに出血量もそんなに酷くない方だし、今まで特に不調もなかった。
でも、やっぱり不正出血は甘く見ない方がいいよね…(´・ω・`)

177 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 23:41:38.54 ID:XZQmlTL10
>>172
婦人科は定期的に受診しないと、気付いたら全摘とか結構きくよ。
検査よりそっちのほうが怖いよ。


178 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 23:44:54.04 ID:ps5I6YQHO
>>175
子宮筋腫は4人に1人が持つらしいね。
自分はここ2〜3年下腹がポッコリ出てきた。
たまに初対面の人にもまじまじと見られ、妊娠してるの?と聞かれる。
姿勢悪いから下腹出てるのかな〜?と思ったけど、子宮筋腫なのかな…。

179 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 23:47:31.99 ID:6Lp6ENT50
病院を受診すると決めたなら、ここで聞いて思い悩むより早く寝て体調を整えなさい
不規則な生活をしていると自覚があるならなおさら


180 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 23:50:46.51 ID:B1xIVd7ri
>>176
出血量は自分も普通だと長年思ってた痛みも我慢出来る範囲だったし、生理痛で仕事を休むのはよくないと思って薬で誤魔化して我慢していたけど、もっと早く婦人科を受診していたらここまで酷くならなかったと反省しました受診して何でもなければ安心出来るものね
健康診断のつもりで受診すればいいよ
先手必勝
備えあれば憂いなし

181 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 23:51:05.20 ID:K5FdbY5g0
早い時期からピル飲んどけば 楽チンなのに
変な情報ばっかり鵜呑みにして
いったい誰がいしなんよ。


182 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 23:51:13.66 ID:YP5Zb76K0
>>143

逆に私は生理直前のセックスで生理の痛みが酷くなる…
まぁ、内膜症と筋腫(MRIじゃないと映らないくらいの)あるし、
子宮も人より小さいみたいだから余計かな…

183 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 23:52:10.37 ID:ps5I6YQHO
>>179
ありがとう。12時には寝るように心がける。
来週の休日に必ず検査に行くよ。
検査は大切なことだし、いつか誰もが通る道だと言い聞かせて頑張ってくる。

184 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 23:55:55.28 ID:ps5I6YQHO
>>180
先手必勝!良い考えだなー。
検査して何もなければ安心だし。
検査して何か病気が見つかっても、早く見つかってラッキー!と考えるようにする!

185 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 23:58:57.58 ID:uoBM1MzM0
>>143
うろだけど、精液中にプロスタグランジンだったか鎮痛成分が入ってたと思う。
妊娠初期はその成分が子宮収縮の原因になるとかどーとか。

186 :名無しさん@13周年:2012/06/11(月) 00:00:28.27 ID:NJMaGB/R0
>>1
50回って20歳すぎに閉経してたってことだよな
老けるの早いはずだわ

187 :名無しさん@13周年:2012/06/11(月) 00:02:01.73 ID:oE+pTO2fi
>>177
自分がそう
結婚してすぐに2人の子に恵まれたのに…
出産からだいぶたってから段々と症状が重くなり、我慢に我慢を重ねた結果、内膜症由来の卵巣嚢腫と子宮腺筋症が悪化子宮の外側にも内膜がビッシリと出来て腸と癒着しまくり
最近、卵管と卵巣嚢腫の嚢腫部分と子宮全摘の手術を受けた
卵巣はのこしたので問題無し
生理がなくなって貧血も改善されたけど、三年間地獄の苦しみを味わった




188 :名無しさん@13周年:2012/06/11(月) 00:02:21.85 ID:9OTW+K3w0
無月経のほうが妊娠できなさそうだけど>>1みると多い方がやばいのか?

189 :名無しさん@13周年:2012/06/11(月) 00:04:38.58 ID:TUV+5nfZO
膣に器具を入れて中を調べる原始的な内診でなく
もっと他の方法で中が調べられるようになって欲しい
付き添いの看護婦と男の医師の前で足開かされて
じっくり見られてほじくり回されるんだよ
女なんか濡れてなきゃそんな所に物なんて入らない

自己申告の時、良い歳して処女ですとか言わなきゃならないし
看護婦さんに馬鹿にした目で見られるしで恥ずかしくて死にそう
全部の女がセクロス大好きで成人すれば経験済みだと思わないでくれ

エコーは不鮮明だし何とか中に入れずに透過して調べられるようになって欲しいよ…

190 :名無しさん@13周年:2012/06/11(月) 00:09:52.70 ID:0mUtfmVs0
MRIじゃだめなのかな?

191 :名無しさん@13周年:2012/06/11(月) 00:13:49.38 ID:MxDPVmtn0
>>189
婦人科だけ医療が明らかに遅れている気がする
患者数が多い割には器具も原始的だし、
胃カメラ並みの物があっても良さそう

192 :名無しさん@13周年:2012/06/11(月) 00:14:32.48 ID:FF8hD10U0
>>189
考えすぎだ。全ての患者に優しい看護師か全ての患者に冷たい看護師しかいない。
良い年して処女なんてのいちいち気にしねーよw

透過は良いよね。早くなんとかならんかね。。

193 :名無しさん@13周年:2012/06/11(月) 00:15:12.42 ID:EbVO2ktH0
>>190
うっかり妊娠初期だったら面倒じゃん

194 :名無しさん@13周年:2012/06/11(月) 00:16:47.18 ID:XINLO/DEO
>>189
処女の場合、後ろの穴から検査することも出来るらしい。
でも、それは膣の検査に比べると病気が分かりにくいらしい。
ググっただけだから実際はどうなんだろう?

195 :名無しさん@13周年:2012/06/11(月) 00:17:06.27 ID:81ibnZtW0
牝は早めに連れ添いみつけて穴開けてもらってそいつと一生連れ添ってポコポコ子供を
産むのが一番さね
男遍歴激しいと病気に罹患する率も上がるし、子供産まないと子宮内膜症になるし、
晩婚だと畸形児も増えるし色々負担も増す

196 :名無しさん@13周年:2012/06/11(月) 00:21:22.18 ID:81ibnZtW0
だから牝は社会に出ずに出産と育児に専念するのが母体にも社会にも優しいからベスト
内助の功が一番
女性は女性に向いた仕事以外には社会に出るべきじゃないし、貧しいならパートにすべき
牝であることを捨てるのなら出産育児という女性にしかできない社会基盤事業を放棄する
わけだからその分社会に対して税負担などで責任をとるべき


197 :名無しさん@13周年:2012/06/11(月) 00:25:58.09 ID:PI6n9oVZ0
20代前半でも良い年収なら女性側もそうしてくれるんじゃないか?
だが現実は妻に主婦をさせられる年収の男性は減少している

198 :名無しさん@13周年:2012/06/11(月) 00:26:45.40 ID:wDBcya+f0
>>5
お前はどこから生まれて来た?

199 :名無しさん@13周年:2012/06/11(月) 00:30:49.17 ID:kyV8NoJ00
若い頃からヤリまくり中田氏しまくりだからバチが当たったんだろ。

200 :名無しさん@13周年:2012/06/11(月) 00:31:12.32 ID:oE+pTO2fi
>>190
主治医の話では、問診+血液検査+MRI+内診(超音波)のワンセットで始めて診断が下せるそう
10代や未経験の患者さんなど内診を怖がる患者さんには内診はしないとも言っていた
まずは医師にキチンと自分の気持ちを話すのが良いかも


201 :名無しさん@13周年:2012/06/11(月) 00:36:54.64 ID:TGff8FSI0
もう少しこの手の婦人病が
検査が楽で治療法が確立されていたら良いのにね。
そして男女問わず正しい知識の普及も。

202 :名無しさん@13周年:2012/06/11(月) 00:38:44.42 ID:oE+pTO2fi
>>198
摘出した子宮や卵管を医師から見せられた息子に「○○を育んでくれた所よ」と言ったら「うん」と妙に素直に答え、それ以来、気持ちが悪い位に優しくなった

203 :名無しさん@13周年:2012/06/11(月) 00:43:11.62 ID:8nvcbeuz0
>>199
よっ、死ぬまで使う予定が無い童貞くん生きてて楽しい〜?

204 :名無しさん@13周年:2012/06/11(月) 00:52:38.44 ID:73LTeSMV0
>>189
同意
検診で定期的に行かなきゃいけないんだけど
内診がこわくて気が滅入る
検査結果よりも内診が終わった事にやり遂げた感を感じる

205 :名無しさん@13周年:2012/06/11(月) 00:55:10.36 ID:ENKOsNdN0
文章で見てるだけで痛い

206 :名無しさん@13周年:2012/06/11(月) 00:57:20.97 ID:FtRG9qpf0
フェミばばあ顔面蒼白wwwww

207 :名無しさん@13周年:2012/06/11(月) 00:57:29.40 ID:G0diOWwK0
婦人科だけは本当に行く気がしない
自分を奮い立たせるのに1年かかる

208 :名無しさん@13周年:2012/06/11(月) 01:07:29.14 ID:73LTeSMV0
>>207
1年は病気が進行するにはじゅうぶんな時間だね

209 :名無しさん@13周年:2012/06/11(月) 01:07:58.24 ID:usR9LKYlO
自分も生理痛ひどくて、高校の頃は保健室でずっと泣きながら吐いてたな・・・
今は手軽にロキソニンS買えていいね
多少腹痛は残るけど、普通に活動できるようになった

何度か身内の内科連れて行かれたのに、何で痛み止め処方してもらえなかったのか未だに謎だわ

210 :名無しさん@13周年:2012/06/11(月) 01:10:38.86 ID:rpx83nPO0
確かに自分の体の事なのにおざなりになってる女性は少なくない
病院いけばすっきりするのに、やっぱり恥ずかしさがまさるんだろうなー

211 :名無しさん@13周年:2012/06/11(月) 01:10:57.04 ID:e/+hcm4f0
早めに痛み止め飲んでおかないと
数時間後に嘔吐下痢腰痛腹痛が一気にきて大変なことになる
疲れてる時と重なると最悪だ

212 :名無しさん@13周年:2012/06/11(月) 02:30:18.02 ID:72bgMglO0
内膜症は特定された原因はまだないときくが、おそらく妊娠できる若いうちに妊娠しないで過ごすのが原因だろう。

昔は貧乏で10人とかざらに産んでいたから、内膜症になる暇もなく、内膜症なんて聞いたこともないぐらい、ほとんど無かった。
だから子宮が腐る前の20代で産んでおけということだろう

213 :名無しさん@13周年:2012/06/11(月) 02:35:34.15 ID:4tyGLn3w0
SEXして奥が痛いって言う女結構いるね
その多くが子宮内膜症でしょ

214 :名無しさん@13周年:2012/06/11(月) 02:40:36.61 ID:K41ksvj10
で、どうすれば直るの?

215 :名無しさん@13周年:2012/06/11(月) 02:48:14.56 ID:aico9lcw0
どこの国でも大体婦人科医師は女が多くて日本もそうだけど
母数が少ないから男の医師がいる病院にいくの敷居が高いんじゃないか。
おフランスは医師自体がほぼ半分女。婦人科の受診率日本とケタ違いに
多い。
日本じゃ女性医師は出産を機会に辞めたくなくても辞めざるおえないとか。
最近やっと医師にパートタイムが認められるようになったけど。

うんこ医師会どうにかなんないのかな。

216 :名無しさん@13周年:2012/06/11(月) 03:03:22.96 ID:ZDmBb05f0
原因はさだかでないが身体を冷やさない事、冷たい物を食べない飲まない。下半身は絶対に冷やさない。痛みがあればお風呂で半身浴。臍から下な。とにかく低体温を上げる。血流改善

217 :名無しさん@13周年:2012/06/11(月) 03:05:47.73 ID:ZDmBb05f0
>>211飲むと確実に身体は冷える。薬のリスク

218 :名無しさん@13周年:2012/06/11(月) 03:07:21.49 ID:K41ksvj10
見てるこっちが痛いんだよ
さっさと直せよ

219 :名無しさん@13周年:2012/06/11(月) 03:09:36.31 ID:H8FvMLKh0
>>209
ロキソニンを薬局で買えて本当に嬉しい
大昔ではセデスGというそれはそれは素晴らしい薬もあったっけ

220 :名無しさん@13周年:2012/06/11(月) 03:11:28.74 ID:K41ksvj10
>>216
おおサンクス
男は女が苦しんでるのを見ていられないから
男のためでもあると思って早く治してください

221 :名無しさん@13周年:2012/06/11(月) 03:18:13.43 ID:K41ksvj10
>>215
女性の社会進出に最高じゃねえの?
なんでやらないの?

222 :名無しさん@13周年:2012/06/11(月) 03:22:44.13 ID:2oRHNkap0
男女平等なので、とりあえず痛くても辛くても出社して
会社、社会のために働けや。治療は土日に開業している医者へ行けよ。
by 上司

223 :名無しさん@13周年:2012/06/11(月) 03:28:41.51 ID:EkQXN+fu0
>>88
女性恐怖の男性に協力を願って、手をつなぐ練習からはじめたらどうだい?w

224 :名無しさん@13周年:2012/06/11(月) 03:30:56.79 ID:tfUyj89rO
>>222
爺は早く寝ろや


225 :名無しさん@13周年:2012/06/11(月) 03:58:04.70 ID:HpdKzBMX0
正確に診断できる医者も少ないような…

226 :名無しさん@13周年:2012/06/11(月) 04:04:25.02 ID:HpdKzBMX0
>>212
5人6人産んでいた時代はさておき
早くに出産終了したとて、閉経までは長い。
その間になる可能性は多いにあり。
出産したらかからないって病気じゃないからね。
昔は聞かなかったってのは、患者が少なかったんじゃなく
病気としての認識が無かった、薄かったんじゃなかろうかね。

227 :名無しさん@13周年:2012/06/11(月) 04:11:52.83 ID:HpdKzBMX0
>>139
体癌検査、激痛って程の痛さじゃないよ。
いたたたた痛!くらいだった。
なんといっても直ぐに終わるから、そんなに恐れなくても大丈夫。

228 :名無しさん@13周年:2012/06/11(月) 06:56:24.02 ID:gZ+L6rMp0
>>185
調べてから書き込め。
馬鹿が「仲田氏したら生理痛軽くなる」とか言い出すだろ
プロスタグランジンはブラジキニンの発痛作用を亢進する内因性発痛物質

229 :名無しさん@13周年:2012/06/11(月) 07:26:39.17 ID:YgxIaVg0i
>>22
ピル飲んでる時の出血は生理とは別ものなんだよ

230 :名無しさん@13周年:2012/06/11(月) 10:01:15.74 ID:Bb6bYlhT0
>>18
不足して困っているのは産科医
お産を扱わない婦人科医はけっこういる


231 :名無しさん@13周年:2012/06/11(月) 10:04:41.06 ID:K++bzB9h0
>子宮内膜症
ヤリマン病ってやつだな

232 :名無しさん@13周年:2012/06/11(月) 10:17:18.66 ID:dC98aWbw0
若い頃から生理が重かったけど病気じゃないしと我慢し続け
年々ひどくなっていた。「閉経までもう少し」と鎮痛剤でがんばっていたら
ある日あったこともない激痛。

受診したら、卵巣嚢胞と腹水を指摘され子宮内膜症性地卵巣チョコレート嚢胞で
内視鏡手術を勧められた。結局嚢胞摘出と癒着剥離、内膜症の部位の処理をした。

生理の重い人は行きたくなくても行ったほうがいいよ。

233 :名無しさん@13周年:2012/06/11(月) 10:17:41.03 ID:c2GUua66i
ビッチがなる病気とか未婚BBAがなる病気とか言ってる奴らは何なの?
情弱なの?童貞なの?

18歳喪女で内膜症発症した自分に謝れwww

234 :名無しさん@13周年:2012/06/11(月) 10:23:34.27 ID:diKKd6bG0
生理中にセックスするとなりやすそうだ…

235 :名無しさん@13周年:2012/06/11(月) 10:37:58.83 ID:dC98aWbw0
内膜症は処女でもなるので
免疫とかアレルギー説のほうがつじつまが合う。
私も昔から原因不明のアトピーや鼻炎、じんましんに悩まされていたので。

236 :名無しさん@13周年:2012/06/11(月) 10:46:43.88 ID:5hz86OH/O
卵巣腫瘍は処女どころか、赤ん坊でもなると言うしね(´・ω・`)
生理痛は子宮が収縮する痛みだから陣痛と理屈は同じだよ
自分は毎回生理が来る度に、過呼吸で全身石みたいに硬直して
白目剥いて痙攣してぶっ倒れてた
手術したらかなり軽減した
重い生理痛は身体がSOSを発してると思って早めにMRI検査受けた方が良い

237 :名無しさん@13周年:2012/06/11(月) 12:23:36.07 ID:5CeLDkrqO
食生活見直すと良いよ

238 :名無しさん@13周年:2012/06/11(月) 13:45:47.83 ID:gZ+L6rMp0
>>233
安心しろ、
18で喪女とかいってるけど
喪女街道突っ走って未婚のままババアになるから

239 :名無しさん@13周年:2012/06/11(月) 13:48:41.95 ID:5sNcy7wc0
>>232
私も起き上がれないほどの激痛で夜中に目が覚め
動けるようになって、病院の診察時間に自力で行ったら
何も検査せず、2週間後にエコーの予約を、と言われた

結局、卵巣嚢胞と腹水が見つかった。
茎捻転だったらどうするんだ、と思った。
救急車で行けばよかったよ

240 :名無しさん@13周年:2012/06/11(月) 13:50:53.62 ID:+1UP4XyO0
「関心を」って言うけどさ。
生理不順ぐらいだと邪険に扱われるから、行きたくない。
妊婦は大歓迎って感じで大事にしてる病院が多いけど、婦人科系の
病気だと、なーんか適当なんだよね。
かと言って、選ぶほど産科、婦人科ってないから、本当に困る。
産婦人科で、「婦人科の病気もお気軽に!」とかHPで謳っていても
実際に行くと、産科だけで手一杯で婦人科は断ってますって所もある。

日常的に、気軽に行けるような婦人科は皆無に等しい。

241 :名無しさん@13周年:2012/06/11(月) 14:12:54.48 ID:fCDrZij/0
>>215
前にいた産科の教授はMRIが全く読影できない、何も言わずに経膣エコー挿入、
卵巣腫瘍のオペで何回も尿道傷つける、卵巣は手で引きちぎる、みたいな人で
医局員が全く入局しないって事態になってた。
女性はやる気ある人多いけど、男性は実家が産婦人科の開業医だからって人が
多い。

242 :“高齢出産”は喧伝“出産適齢期”には触れない『フェミとマスコミ』:2012/06/11(月) 14:15:05.74 ID:fOmUcJC/0

    _,,,-‐'''"´`゙''''ヽ
   /:::::::::::::::::::::::/:::::::`ヽ  妊娠によい時期があるなんて、
  /:::::::::::;;;;;;;;/ノノヽ:::::::::}    知らなかったわ・・・。
  |:::::/ ‐-    -‐ヾ::::::l
 ヽ;;:/ ‐=・=  =・=‐ヽ;;/
  ((   ´    `   ))
  ヽi ヽ ノ.( 。 。 )ヽ ´i/
   ヘ\ ∈三∋ /リ   フェミにダマされたっ…!
  _/`lヽ、___ノl´\_
  /  |\_/|  \
   ̄i  \ °/  i

●『野田聖子インタビュー:“妊娠によい時期、知らなかった”』〔読売新聞2010/10/31〕
  一番妊娠にいい時期は、“18歳から22歳”ですよ。36歳を過ぎると妊娠が難しくなる。
  そんなこと、学校でも教えないから、私は気がつかなかった。http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=32724

このような晩婚・晩産化は、女性の社会進出を背景として多様な生き方の選択が可能になり、
産む産まないの選択もまた自由になった結果ともいえるが、女性の妊娠・出産には適齢期がある。

    妊娠・出産には年齢が大きな要素を占めていることは明らかであるが、
    少子化の背景には、晩婚・晩産化があることを政府は認めているものの、
    妊娠・出産には適齢期があるという医学的観点からの指摘については、
    少子化白書等を始めとして殆ど触れられていないのが現状である。

    政府として、その様な指摘をするのは女性に対して、
    産めよ増やせよという政策を奨励する事になりかねないとの懸念がある。
    文部科学省の担当者は「早く産んだ方がいいというメッセージになりかねず、
    不妊についてどのように教えるかは難しい」と答えている。
    なお、妊娠・出産の適齢期の広報啓発ついては、
    今次の男女共同参画基本計画にも盛り込まれていません。
    http://nadeshikon.blog102.fc2☆.com/blog-entry-47.html  (←☆トル)

243 :名無しさん@13周年:2012/06/11(月) 14:18:11.84 ID:9KutDeem0
卵巣チョコの手術したけど、1年も経たずに再発したっぽい。
ピルは片頭痛があって飲めないしもうやだよ。

244 :名無しさん@13周年:2012/06/11(月) 14:53:29.35 ID:WpBhvVhAO

ID:JKfERMp70(19)は
子宮内膜症の女から
よっぽど酷い目に遭わされたのかな。

生き霊みたい。



245 :名無しさん@13周年:2012/06/11(月) 14:58:41.70 ID:TItxRCSOO
生理痛って重い人はすごいんだねえ。
動けなくなるほど痛いってのがあるのか。
まったく症状でない人もいるのに。
このピンキリの症状はなんでだろうか。


246 :名無しさん@13周年:2012/06/11(月) 15:03:31.93 ID:5fBNDpZI0
つまり現代女性の股間は明治期より9倍クサイと

247 :名無しさん@13周年:2012/06/11(月) 15:04:24.37 ID:8nvcbeuz0
あまりにも痛みがひどい場合はほとんどが何らかの疾患だね。
子宮内の組織の癒着が痛みにつながる。

248 :名無しさん@13周年:2012/06/11(月) 15:07:26.52 ID:9KutDeem0
>>245
自分は学生時代に文化部でかなりの運動不足だったのがいけなかったんじゃないか…
と個人的に思っている。

249 :名無しさん@13周年:2012/06/11(月) 15:20:55.24 ID:81ibnZtW0
自然天然の理から乖離すればいずれは苦しみ、淘汰される
それがわからないのは愚か者というしかない

250 :名無しさん@13周年:2012/06/11(月) 17:13:44.13 ID:pTOeTJBa0
>>105
よくそういう根拠のないこといえるな
30まで処女だったけど28で内膜症診断されたけど

251 :名無しさん@13周年:2012/06/11(月) 17:21:49.10 ID:pTOeTJBa0
>>245
体質としかいえない
太ってる痩せてるも関係ないし食べ物も関係ない
出産したら生理痛なくなるなんて俗説もあるがうちの姉は出産後はじめて生理痛を味わって今じゃ動けないくらいひどい
出産前は痛みもなく生理不順もなかったのに
本当に人によるとしか言えない
なのに昔は生理なんて皆なるんだから我慢しろ薬は飲むなって言われたし今もそう思ってる人間がいるんだよね
それから自分は生理時だけじゃなく排卵時〜生理前まで痛みがあるからぶっちゃけ月の半分は生理関連で痛みがある
単に腹痛だけじゃなく頭痛や吐き気睡眠障害もだ
排卵の時今月は左右どちらから排卵されたか腹の左右の痛みでわかるし

252 :名無しさん@13周年:2012/06/11(月) 18:33:57.31 ID:G0diOWwK0
>>251
排卵した側までわかるとはすごいな
薬は飲むなって言う人確かにいたわ 辛さを知らん奴が勝手な事を言うんだ
自分も前は痛みで転げまわって吐いて蒼白になって
一年の半分近く体調悪くしてるような状態が10年くらい続いてた
内膜症って言われて半年くらいピル飲んだりしたけど
やめるとまた同じ症状で子供産んでやっとましになった

253 :名無しさん@13周年:2012/06/11(月) 21:05:13.97 ID:dC98aWbw0
とにかく月経で日常生活の何らかの支障がある症状があるなら
婦人科受診をお勧めする。

若い頃出血がひどすぎてヘモグロビンが9を切ってしまったことがある。
何とか自力で回復(それでも10台)させたがその頃は婦人科に行かずに回復させたので
行かなかったが、思えばあのころ行っていれば早く結婚して子供でも産んでいたかも。
結局産まずに終わる。

254 :名無しさん@13周年:2012/06/11(月) 21:20:00.94 ID:u4rfkVqQ0
>>253
私も出血多量でヘモグロビン7だか8くらいまでなった。
意識失って一度倒れた。
それでも毎日フラフラしながら仕事に行っていた。
今思えばバカだと思う。もっと体優先すればよかった。


255 :名無しさん@13周年:2012/06/11(月) 21:38:36.00 ID:81ibnZtW0
栄養摂取と一緒で、自然が生み出したヒトの肉体は自然なあり方に適している
人為的な不自然なものは負担を強いる
負担に適応するために生じる皺寄せをストレスという
それで肉体が異常な変形をする
理の当然
不自然なありかたを続ければそうなるというだけのわかりきったこと
何を今更・・・・・・

256 :名無しさん@13周年:2012/06/11(月) 22:05:57.09 ID:dC98aWbw0
生理痛は異常ではないと思いこんじゃうもんなんだよ。

そのくらい我慢しなさいみたいな風潮もある。

女同士のほうがそういうのは厳しい、妊婦に優しくないのも女。

257 :名無しさん@13周年:2012/06/11(月) 22:09:49.92 ID:wO3uBUkX0
生理休暇なんて言葉はあるが
とってる人みたことないもんな

258 :名無しさん@13周年:2012/06/11(月) 22:10:25.02 ID:81ibnZtW0
学校の授業でずっと椅子に座らされるのも不自然な身体の制度化だから本当はよくない
プラトンはこの点正しかった
世の中には正すべき悪習がまだまだ多い

259 :名無しさん@13周年:2012/06/11(月) 22:47:42.23 ID:4uSxDxOV0
>>256
妊婦に席譲ってる女みたことねえw
殆どがリーマン

260 :名無しさん@13周年:2012/06/11(月) 23:03:52.88 ID:seCqalmTO
子どもみたいだけれど、婦人科の検査がとにかく怖い。
経産婦でも痛いと聞いてさらにガクブル。
病気の方がもちろん怖いとは分かっていても病院に行く勇気が中々出ない…。

261 :名無しさん@13周年:2012/06/11(月) 23:09:10.91 ID:9KutDeem0
>>252
自分もどっちかわかるよ。手帳に毎月の腹痛の箇所を書きとめてるけど
見事に月ごとに左右交互に痛んでてなんか笑ってしまった。

それにしても昔も子供を産まなかった女はいたはずだけど
こういう症状になやまされていたのかね。海外だと修道女とかどうだったんだろ。

262 :名無しさん@13周年:2012/06/11(月) 23:26:36.43 ID:8nvcbeuz0
経産婦でもなるからあんまり関係なくね?

263 :名無しさん@13周年:2012/06/11(月) 23:44:24.45 ID:vjCQunh6i
内膜症、チョコを手術すれば妊娠できるの?

264 :名無しさん@13周年:2012/06/11(月) 23:46:09.03 ID:8nvcbeuz0
誰にも保障できねえぞそんなもん

265 :名無しさん@13周年:2012/06/12(火) 00:46:35.55 ID:G2qNFxY50
チョコの手術で卵巣年齢一気に上がって
妊娠し辛くなる場合もあるしね…
しなきゃしないで妊娠し辛い場合があるし
ほんと厄介な病気だ

266 :名無しさん@13周年:2012/06/12(火) 01:06:49.68 ID:swZfxUFSO
>>248
体育会系だと運動し過ぎで男性ホルモン出て生理止まっちゃう子もいた
やっぱり女は体の作りそのものが子を産むために特化した
構造なので、繊細で良いバランスを取りにくい
女叩きする男の言う通り不完全な生き物だよなあと歯痒い

267 :名無しさん@13周年:2012/06/12(火) 01:50:51.21 ID:nJuqUaDfi
>>1
しかし、女は産んでも産まなくても体ぶち壊すのなw
女は男より長生きとか言ってたが、こりゃ独身高齢者には当てはまらなそうだw

良かったな、生き恥期間が短くてw

268 :名無しさん@13周年:2012/06/12(火) 02:06:42.77 ID:x7WhovIY0
友達が子宮内膜増殖症という内膜が異常に形成されていまう病気。
万年生理状態だから生でやりまくっても妊娠しない。
一回治療にいったけど、その時相当痛かったらしく、もう嫌だと子供をあきらめてしまった。

269 :名無しさん@13周年:2012/06/12(火) 04:12:30.58 ID:YGQiOYEN0
>>267
むしろ女はそうやって若い頃から自分で体の好調不調に慣れてるから自己メンテしつつ結局は長生きできる
男は50くらいで急に体調がわるくなると経験がないからそのままガクっと死んじゃうんだとおもう
あと女は生理が終わると体が安定してそれから健康になる人もいる

270 :名無しさん@13周年:2012/06/12(火) 08:29:45.24 ID:TDYow1h20
子供を諦めた女性のことなんかどうでもいい


271 :名無しさん@13周年:2012/06/12(火) 17:13:25.30 ID:swZfxUFSO
これからの時代はもう産んだモン負けかな
もう少し余裕のある時代に生まれて子供持ちたかったわ

272 :名無しさん@13周年:2012/06/12(火) 20:24:04.40 ID:TDYow1h20
子供産まなきゃ老いて惨めに死ぬだけですよ?
いつの時代も変わりゃしませんが?

273 :名無しさん@13周年:2012/06/12(火) 21:39:07.77 ID:DKcxDFwpO
こどもを産まない人=みじめな人、って人は産まれてくる子の将来を真面目にきちんと考える事が出来てないと思うよ。
でも、生殖本能だけで生きていけるってある意味幸せかもなぁ。

274 :名無しさん@13周年:2012/06/13(水) 01:32:36.34 ID:NN4rhsBcO
注意喚起に上げとく

275 :名無しさん@13周年:2012/06/13(水) 09:38:32.01 ID:tLY663Pn0
>>273
そういう視野の狭い感情で、次代を担う者を甘やかせば碌なことにはならない
子育てとは孫を立派な親に育てられるような親になれるようにわが子を育てあげること
次々とバトンタッチしてゆく連鎖の中にいる己を自覚せず、子の代までだけのことしか
考えなければその家系は絶えるだけ

ま、あんたのところは「子の将来を真面目にきちんと考える事が出来て」ればいいんじゃない?
そういう温い考えであんたの家の血が絶えても知ったことじゃないし

276 :名無しさん@13周年:2012/06/13(水) 09:52:18.26 ID:e5Nt93mC0
「こんな時代だから産めない><」ちゃんだろ
産みたくないなら、産まなくていいから、産もうと思っている奴をdisって自分を正当化するなよ

277 :名無しさん@13周年:2012/06/13(水) 11:39:27.92 ID:DMhpw0PbO
自分も生まれて来なきゃ良かったちゃんだから
こんな時代だし産まなくて良いちゃん
まあ童貞なんですけどね

278 :名無しさん@13周年:2012/06/13(水) 21:38:29.75 ID:NLWcGrcdO
月経困難症で低容量ピル治療したら月経痛なくなった

279 :名無しさん@13周年:2012/06/13(水) 21:40:48.69 ID:3JfbOjgb0
>>62

治るよ。 西洋医学で治そうと思うから治らない。
漢方薬と鍼灸で治るよ。

あとそれに加えて、冷え症の人はお腹に腹巻き、
携帯カイロなどで常時暖めること。便秘したり眠れなくなったりしたらやめること。

280 :名無しさん@13周年:2012/06/13(水) 21:48:13.55 ID:3JfbOjgb0
鍼灸院(女性の先生を選ぶこと)に行って、ツボの場所を教えてもらって、毎日自分で指圧、またはお灸をするといいよ。
内臓が弱っていたり、内臓の働きが過剰だったりしてるので生理痛ガ出る。
生理痛がある人は他にも肩こり、頭痛、下痢、便秘、肌荒れなど不快な症状があるはず。
生理前にひどくなるとか。


生理前にイライラする人は肝機能系が弱い、
生理の時に腰痛が出る人は腎系が弱い
レバーのようなかたまりがでる人は、血行が悪かったり腎系が弱いために血が汚れている
生理の時に下痢したり便秘したりする人は胃腸が弱い。

この複数が重なってる場合もある。


とにかく、冷え性で胃腸が弱い人はお腹または腰を腹巻き携帯カイロであたためる。
冷たい物甘いものお腹冷やすような恰好はやめる。

体力があって血行が悪くて、経血がドス黒い人は全血献血を数ヶ月に1度行うと良い。


281 :名無しさん@13周年:2012/06/13(水) 22:23:01.15 ID:NLWcGrcdO
献血いいのか

282 :名無しさん@13周年:2012/06/13(水) 22:26:52.57 ID:mkmZ17b5i
>>275
まったくだ
普通に稼ぎがあるのに親を生活保護にするとか、犯罪者とかニートとか
産まない以上に恥ずかしい事だと思う
「刑法では罰は個人に与えられる…」とか開き直られてもねぇw
きっちり製造元が恥ずかしがる社会であって欲しいね

283 :名無しさん@13周年:2012/06/13(水) 22:28:31.04 ID:3JfbOjgb0
胃腸や肝機能が弱くて、造血がすぐできない人は献血はやっちゃ駄目。


胃腸が丈夫で体力があって、肌が黒っぽい、経血が黒っぽい人は数ヶ月に1度の献血をするといいよ。
要は、汚れた血が外に出て、新しい血が作られるので、治癒の障害になってるものが一つ減る。

お灸、または指圧、鍼 & 漢方薬 & 冷え性の人はお腹に携帯カイロ。 


284 :名無しさん@13周年:2012/06/13(水) 22:29:49.00 ID:5wD/Tukc0
漢方も過信はしない方が良いよ。抗生物質性の薬や鎮痛剤系と違って、
漢方は毎日のことで結果が出るには凄い時間が掛かる。
大抵は、それで効かないっていって辞める人が大半。
それに個人個人、会う合わないがハッキリしてる。
喘息で漢方系も飲んでたけど、医師から言われたよ。
無暗にあれが良い、これが良いと飲みまくってたら別の病気引き起こす。


285 :名無しさん@13周年:2012/06/13(水) 22:44:13.58 ID:bY3d8VcHO
>>5
女性から生まれてきたくせに何を言う。

286 :名無しさん@13周年:2012/06/13(水) 23:26:20.32 ID:QewH1MEw0
内膜症、チョコ、筋腫の三重苦の女友達が
自分じゃ健康な子供を生んであげられないだろうから子供は生まないし
でも結婚すると好きな人の子供が欲しくなるから結婚もしない
みたいなこと言っててなんか可哀想だった
ずっと婦人科を治療してて彼氏にもセクロスで気を使わせるだろうからって
今まで告白されても好きな相手もあきらめてずっと一人

その子見てるとこういう病気ってどうにかならんのかと思うわ
別にやましい気持ちからじゃないぞ

287 :名無しさん@13周年:2012/06/13(水) 23:37:10.38 ID:yzP+pex00
>>286
その3つ持ってて妊娠出産してる人も結構いるから、良い先生に掛かればそんな悲観しないでもいいんじゃないかな。
今は内膜症の薬(完治はしないけど飲んでる間は進行を抑えられる)があるから、結婚して妊娠希望するまで飲み続けるとか。

288 :名無しさん@13周年:2012/06/14(木) 00:04:11.94 ID:syr68gG00
>>286
>その子見てるとこういう病気ってどうにかならんのかと思うわ
 ただ現実から逃げているだけでしょ。自分の可能性に挑戦しない敗者には
 同情しない、。オマエも偽善者!
 

289 :名無しさん@13周年:2012/06/14(木) 00:15:29.27 ID:bFDR80zqO
>>11
心の底から同意。



290 :名無しさん@13周年:2012/06/14(木) 00:54:27.62 ID:LUYnCnHt0
>>89
うっせえ
こっちはまさにその状態でそっから悪化しして卵巣がんのいまでなったんじゃ
わかりもしないくせにぐずぐずいうな

291 :名無しさん@13周年:2012/06/14(木) 01:56:15.03 ID:Ir5Q71K3O
何も考えずにへこへこセックスして子供産んどいて
いざ産まれたら面倒見切れずゴミのように捨てたり虐待したり
そういう人らにとって殺人と出産どっちが罪か

命は向こう見ずに勢いで産むことも大事だけど
健康やお金についてはよく考えないと


292 :名無しさん@13周年:2012/06/14(木) 03:41:53.31 ID:wPtSt4YQ0
処女なのになって手術した
痔の手術もした
わたしの下半身どうなってんの
こんなことなら酷使してやればよかった

293 :名無しさん@13周年:2012/06/14(木) 03:45:05.03 ID:TCqKPPxO0
>>284

でもね、治らない人は困ってるんだよ。他に方法がないだろ。西洋医学で治すか東洋医学で治すか。
自分は漢方で治したので。

漢方で治らないのは、理由がいくつかある。

●先生が適当(漢方を専門で勉強している先生は少ない)
●安く治したいと患者が考えるために薬の量や種類が適正でない
●病気がこじれている(子宮内膜症が酷くなっている状態)

合う合わないではなくて、漢方は効果あるけどそれを正しく利用できていない。

早めに治療を開始し正しい方法で治療すれば、治る
とにかくお腹を冷やさないこと、コレだけでもかなり違う。


294 :名無しさん@13周年:2012/06/14(木) 03:48:09.67 ID:TCqKPPxO0
>>292

処女とか関係なく、胃腸が弱い、肝機能が弱い、腎臓機能が弱い、と人それぞれあって、
生まれつき完全な健康体はいない。

バランスよく健康に生まれても生活やストレスなどで内臓の調子が悪くなってる。

295 :名無しさん@13周年:2012/06/14(木) 03:54:54.90 ID:TCqKPPxO0
自分を治してくれた鍼灸の先生は、 

お腹を冷やさなければ、子宮内膜症まで行かないのにねって言ってた。
潰瘍性大腸炎なども。

冷え性が酷く、胃腸が弱く疲れやすいなどの人はお腹を腹巻&携帯カイロで暖めてみて。

296 :名無しさん@13周年:2012/06/14(木) 04:29:11.11 ID:t846wkeLO
生理の度に殺人レベルの出血でとうとう心臓までおかしくなって、慌てて病院行ったらヘモ5台だった。結果、多発性の超巨大筋腫で先日全摘したばかり。

297 :名無しさん@13周年:2012/06/14(木) 05:43:18.87 ID:J0H/LI2vO
マラソンやってるナース友達
生理こなくても病院行かない
大丈夫かな…
言うと怒りそうだし
ナースだから知識あるか

298 :名無しさん@13周年:2012/06/14(木) 12:00:14.13 ID:2uq8/R4b0
>>297
マラソンみたいな身体を酷使するスポーツやってる女子アスリートは生理が来なくなるって聞いた事あるよ
現にオリンピック級選手の体つきって男化してる場合が多いじゃない?

299 :名無しさん@13周年:2012/06/14(木) 12:45:23.72 ID:Ir5Q71K3O
男女どちらの身体にもそれぞれ両性のホルモンが出てるからね
運動とかすると男性ホルモンの方が活発に分泌されて生理周期が狂う
そうなると女性も筋肉が発達しやすくなるしヒゲとか濃くなるよ

300 :名無しさん@13周年:2012/06/14(木) 13:58:08.44 ID:J0H/LI2vO
運動もこわいね

301 :名無しさん@13周年:2012/06/14(木) 14:09:36.13 ID:dgP4/7QU0
>>298アスリートはそもそもあの体脂肪で生理来るほうがおかしい
女でも一桁台とかいるみたいだし

302 :名無しさん@13周年:2012/06/14(木) 14:16:21.05 ID:oxCV1Ltt0
>>297
体育大の女子学生の半数近くは生理がないんだぜ
運動しすぎると来なくなるらしい

303 :名無しさん@13周年:2012/06/14(木) 14:20:40.48 ID:pGjFqAyq0
生理痛だとか言えば甘えだとか言われて、痛み止めの市販薬飲んで頑張って出社すりゃこう言われ
一体どうすりゃいいのよw生理休暇もらえる職場ばかりじゃないし、実際取得すりゃなんか言われるしw
もう見解を統一してくれよ

304 :名無しさん@13周年:2012/06/14(木) 14:32:47.88 ID:NZhFt77a0
定期検査受けるようにと平行してピルで調整するやり方も
生理がくる小学高学年から教えるのも良いね
子宮筋腫も多いけど、数ヶ月に一度くらい生理休み入れれば予防になる

305 :名無しさん@13周年:2012/06/14(木) 14:43:07.83 ID:O3lpvKjqO
最近生理がやたら周期早くなった。この病気なのかなあ…

306 :名無しさん@13周年:2012/06/14(木) 15:10:54.22 ID:ya15FDUg0
>>303
まぁ残念だけど、この先もずっと理解は得られないだろうね
人間って自分で経験出来ないものの本当の苦労は分からないし

嫁が子宮内膜症にならなきゃその言葉も一生知ることはなかったわ

307 :名無しさん@13周年:2012/06/14(木) 16:58:23.35 ID:R3ccckUs0
>>295
>>自分を治してくれた鍼灸の先生は、 
お腹を冷やさなければ、子宮内膜症まで行かないのにねって言ってた。
潰瘍性大腸炎なども。


さすがにそれは言い過ぎ。
潰瘍性大腸炎の原因ってまだはっきりわかってない。
子宮内膜症は最初から子宮内膜症という病気であって体を冷やしたからなるもんじゃないよ。
腹を温めるのは悪くないけど、それで上記の疾患が全て治るならマジで世の中に病院いらないと思う。





308 :名無しさん@13周年:2012/06/14(木) 18:02:03.38 ID:bJU42G+f0
だから鍼灸ってやつはw

309 :名無しさん@13周年:2012/06/14(木) 18:05:04.70 ID:uZcf3w3p0
>>5
お前が前立腺ガンやEDになりますように

310 :名無しさん@13周年:2012/06/14(木) 18:13:29.64 ID:uZcf3w3p0
>>305
年齢知らないので失礼ですが、あがる前は周期早くなるって聞きましたよ

311 :名無しさん@13周年:2012/06/14(木) 18:20:33.49 ID:E0B7ngeI0
>>307

西洋医学では治療法が分からないだけで、東洋医学では治せる病気だよ。それは申しわけないけど
あなたが知らないだけ。西洋医学で治せない病気いっぱいある。
花粉症でもニキビでも。薬やめたら元通りっていうのは治療してないのと一緒。


胃腸が弱れば、栄養が取れないでしょ?
血行が悪ければ栄養が行き渡らないでしょ?

その人の体の一番弱いとこにそれが出る。
栄養が行き渡らないと粘膜だって弱くなるだろうなーと思いませんか?

潰瘍性大腸炎は下痢を西洋の薬(ステロイドとか抗生物質とか)で止めようとして
一時的には止まるけど、根本的な血行が悪いとか胃腸が弱いとかそういうところは
何も改善していないので、薬を飲み続けることにより潰瘍性大腸炎になってしまう。


冷え性の人はお腹暖めると効くんだよ。たかが暖めるだけと思うかもしれないが
これが全然違う。その上で漢方薬、鍼灸、西洋の薬を合わせて使う。
どれも良い先生にめぐり合わないと難しいけどな。


でもしょうがないだろ? 病気が軽いうちなら簡単に治るけどこじれちゃったんだから。
病気がこじれたらどんな病も簡単に治らない。
骨折だって数ヶ月かかる。内臓の機能が落ちたとか、末端の毛細血管が退化したとか
すぐに元に戻らないから。

逆に暖めてはいけない人ももちろんいる。暑がりで代謝が亢進している人は暖めてはいけない。

312 :名無しさん@13周年:2012/06/14(木) 18:28:12.19 ID:Sju1Fa86O
>>311
その話は本当なの?
旦那が潰瘍性大腸炎患ってるけど冷えがどうとか聞いたことないよ?
大腸系の病気は遺伝性がかなり強いらしく、旦那の家系は確かに大腸がんで亡くなってる人が多い。
潰瘍性大腸炎だって大腸がんのリスク高いし。
温めるくらいで治るなら難病指定にならなくね?

313 :名無しさん@13周年:2012/06/14(木) 18:31:34.23 ID:E0B7ngeI0
疑問に思うのは、
西洋医学でいくらやっても治らないのに、なぜいつまでも西洋医学にこだわるのか?
治らないのになぜ通い続けるのか。慢性的な病は西洋医学は不得意。
トライして駄目だった方法をなぜズルズルとやり続けるのか。その時間が命取りになる。
正しい手段を用いないで、ただ時間が経過すれば病気が悪くなるばっかりで
だんだんとあっちもこっちも具合が悪いところが増えてきてしまう

日本は昔は漢方や鍼灸が主流だった。
でも漢方や鍼灸などが不得意とする分野がある。
手術しないと直せない病とか細菌とかウイルスとかね。
幕末から蘭方へと移行し、戦争に負けて、鍼灸はアメリカの政策でかなり弾圧された。
そして戦後は、西洋医学や科学が万能で優れていると思い込んでしまった。

生理通のうちでキッチリ治療できていれば、ガンとか子宮内膜症とかそこまで行かないんだよね。





314 :名無しさん@13周年:2012/06/14(木) 18:32:31.75 ID:R3ccckUs0
>>311
>>潰瘍性大腸炎は下痢を西洋の薬(ステロイドとか抗生物質とか)で止めようとして
一時的には止まるけど、根本的な血行が悪いとか胃腸が弱いとかそういうところは
何も改善していないので、薬を飲み続けることにより潰瘍性大腸炎になってしまう。


潰瘍性大腸炎は免疫系の病気で最近は抗TNFα受容体拮抗薬を使うよ。
リウマチや尋常性乾癬も同じ系統。
自分は東洋医学を否定しないし、補助的に使って効果あるのも認める。

東洋医学の信奉者は西洋医学を全否定していることが多い上に、
疾患の原理(生理学、生化学、病理学他)をすっ飛ばしてるところが理解しがたい。


315 :名無しさん@13周年:2012/06/14(木) 18:36:54.56 ID:E0B7ngeI0
>>312

遺伝というか、生まれつき完全な健康体の人はあまりいなくて、
胃腸が弱いとか、肝機能が弱いとか、心臓が弱いとか、複数が弱いとか人それぞれ違いがある。

そういう人がストレスとか、食生活などによって、その人の体の一番弱いところに病気が出てきちゃう。

下痢を強引に止めようとして、抗生物質やステロイドを使って、潰瘍性大腸炎が出来上がってしまう。




316 :名無しさん@13周年:2012/06/14(木) 18:37:08.98 ID:R3ccckUs0
>>313
>>幕末から蘭方へと移行し、戦争に負けて、鍼灸はアメリカの政策でかなり弾圧された。
そして戦後は、西洋医学や科学が万能で優れていると思い込んでしまった。

さすがに医師も全員アホじゃないから思い込みで西洋医学を取り入れてるわけじゃないと思う。
逆にそんなに東洋医学が素晴らしいならアメリカ以外のヨーロッパ、アフリカでも繁栄してるんじゃないの。


317 :名無しさん@13周年:2012/06/14(木) 18:39:40.65 ID:E0B7ngeI0
>>314

西洋医学を否定しないよ?
自分は、漢方と鍼灸と西洋医学をチャンポンで使う派だから。それぞれ良い効能があるから。


だけど、現実に西洋医学で潰瘍性大腸炎治せてないでしょ?と。
子宮内膜症が治らなくて困っている人がたくさんいるでしょ?


免疫力だって、胃腸が弱くて栄養が取れなければ落ちる。

当たり前の話だけど、病気がこじれきったらどんな治療方法でも治せない。
だから、早いうちに、生理通とか肩こりとか、その時点で漢方や鍼灸を使って治療すれば
子宮内膜症とか筋腫とかそこまで行かないのに・・・ってね。それが残念。





318 :名無しさん@13周年:2012/06/14(木) 18:40:04.23 ID:R3ccckUs0
>>315
まずこれを読んでからアドバイスしろ。
医療関係者でもないのにもっともらしく他人に説法するのも信者さんの特徴。
http://www.nanbyou.or.jp/entry/62

319 :名無しさん@13周年:2012/06/14(木) 18:41:58.15 ID:E0B7ngeI0
>>316

鍼灸はヨーロッパやアメリカでも使われているよ?

あなたもアホの1人・・ごめんw
西洋医学万能、科学万能と思っているのなら。



320 :名無しさん@13周年:2012/06/14(木) 18:43:13.26 ID:R3ccckUs0
>>317
>>早いうちに、生理通とか肩こりとか、その時点で漢方や鍼灸を使って治療すれば
子宮内膜症とか筋腫とかそこまで行かないのに

子宮筋腫は良性腫瘍。
ホクロも皮膚の良性腫瘍だけど、どの時点で治療すればホクロは増えないの?
病理学きちんと勉強したら?

321 :名無しさん@13周年:2012/06/14(木) 18:45:10.92 ID:E0B7ngeI0
>>318
だけど、現実に西洋医学で潰瘍性大腸炎治せてないでしょ?と。
子宮内膜症が治らなくて困っている人がたくさんいるでしょ?


これに答えてくれないかな? 
あなたは治らない治療を推し進め、鍼灸や漢方のことをよくわかってないのに
全力で否定していませんか?

治らない治療法にいつまでも固執したり、
新しい新薬を体の弱っている人の体で実験させることをあまり薦めない方がいいですよ。


自分は冷えてる人はお腹を暖めてと言ってるだけ。
先にも述べたように、漢方にも色々問題があり、難しい点もあると。
病気がこじれたら東洋医学だろうが、西洋だろうが治せないと。

ちゃんと書いてます。

322 :名無しさん@13周年:2012/06/14(木) 18:46:10.48 ID:R3ccckUs0
>>319
東洋医学を否定する→アホ呼ばわりしちゃう傲慢さがすごいね。

残念だけど自分も家族もは漢方薬飲んでるし効いてる実感あるから全然否定してないよ。
否定してもよいと思うのは頭のおかしい信者さん。

323 :名無しさん@13周年:2012/06/14(木) 18:47:33.16 ID:E0B7ngeI0
>>320

病理学をバカにしないけど、麻酔がなぜ効くのか科学でまだ解明されていないことをご存知ですか?
良く分からないけど、効くから使ってる。 それは西洋医学でもやってること。
何でもかんでも解明できないから。 神様じゃないんだからね。


324 :名無しさん@13周年:2012/06/14(木) 18:47:37.60 ID:Sju1Fa86O
>>315
それが本当なら論文発表してノーベル医学賞狙ってくれよ。
この病気で苦しんでる人、切実に悩んでる人がたくさんいるんだからさ。
この病気を知らない人は「ただの下痢で大袈裟なんだよ」って軽くあしらうんだから。
もっと世間に広めてくれよ。

そうでなければ軽々しくこの病名を出してほしくなかったかな…もしかしたら子供も…って常々気にしていたもんで。

325 :名無しさん@13周年:2012/06/14(木) 18:48:55.12 ID:R3ccckUs0
>>321
現代の医学で治らないものは西洋医学でも東洋医学でも完治しない。
ただ症状を和らげることはできる、対症療法というもの。
だから協力するのが良いと思う。

ただ間違った知識をまことしやかに説法する一般人は気持ち悪い。

326 :名無しさん@13周年:2012/06/14(木) 18:49:51.89 ID:E0B7ngeI0
>>322

いや、こんなに噛み付いてきて全力で否定してるでしょ。
あなたは漢方や鍼灸をやらないで、治らない方法をやり続けたらいいんじゃないですか?

でも、他の治療法を模索してる人に対して情報を少し伝えたいと思ったから
難しい面も含めて書いたつもりです。

327 :名無しさん@13周年:2012/06/14(木) 18:51:27.80 ID:R3ccckUs0
>>323
麻酔ってどういう麻酔のこと?
全身麻酔、部分麻酔、局所麻酔の全てが機序わかってますけど。


328 :名無しさん@13周年:2012/06/14(木) 18:52:45.69 ID:8L0rqwGn0
>>286
いいから告白しちゃえ!
妊娠出産で内膜症はびっくりするくらい治っちゃうから

329 :名無しさん@13周年:2012/06/14(木) 18:53:42.58 ID:E0B7ngeI0
>>324

世間に広めるったってねえ・・・自分に噛み付いてきてる人がいるように
頭が固まっちゃってる人は駄目だよ。

西洋の病院をあちこち回って、色んな薬を散々試して治らなくて、金と体力と時間を費やしクタクタになって、

それから、やっと、漢方や鍼灸をやってみようという気になるんだから。

こじれ切ってから漢方や鍼灸をやろうとするので、余計に難しくなるわけ。
だから、全女性に言いたいのは、お腹冷やさない、甘いもの冷たいもの控える、夜は早く寝る
生理痛や肩こりとか病院にいくほどでないけど、具合が悪いなという、そのときに漢方や鍼灸で病を完全に治してもらいたい。
簡単に治るから。

軽い病をほったらかすことによって、子宮内膜症とかめんどくさい病になってしまうんだから。



330 :名無しさん@13周年:2012/06/14(木) 18:56:11.52 ID:E0B7ngeI0
>>325

何度も繰り返しになってしまうけど、病が重くなってから治そうというのは大変なんだよ。
ガンになってから治そうというのは大変なの。

でも子宮内膜症を漢方や鍼灸で治療した人も確実にいるので、
やってみようという人はやってみたら?という感じです。

別にクビ根っこもって漢方薬局や鍼灸院に引きずっていくわけじゃなし、

やりたくなければやらなければいい。 

ただまだ治る可能性のある人、トライする勇気のある人のために
信者とか言って、叩くのはやめてねってこと。

331 :名無しさん@13周年:2012/06/14(木) 18:58:29.90 ID:Sju1Fa86O
>>329
誰かが噛みつく云々はどうでもいいんだよ。
話をすり替えるなよ。
なんだかガッカリだ。
さよなら。


内膜症のスレを汚してすまなかった。

332 :名無しさん@13周年:2012/06/14(木) 18:59:53.42 ID:R3ccckUs0
>>330
あなたは中途半端な知識でアドバイスするから片手落ちなんだよ。
自分が青汁飲んでガンが治ったからみんなにおすすめ!っていってるのと
同レベルなの。

子宮筋腫と潰瘍性大腸炎に関しても発言するなら責任もてよ。
自分が否定してるのは東洋医学じゃなくてあなた。


333 :名無しさん@13周年:2012/06/14(木) 19:00:23.85 ID:9ojPy+tn0
なんだか気味の悪い人が湧いているね…

334 :名無しさん@13周年:2012/06/14(木) 19:00:55.03 ID:E0B7ngeI0


とにかく、

病院を転々として、薬を変えて、それでも駄目で・・・

まあ、最終的に遅かれ早かれ、漢方や鍼灸やるようになります。
ほとんどの人がそういうルートをたどるから。

このままじゃいかんと思った時、ここで書いたことを思い出してくれればいいから。

そこからがまた大変なんだけどね。
良い漢方の先生なかなかいないし、金もかかるしね。

でもそれでも治したいと思う人、そういう覚悟がないと病は治らないわ。

自分も長いこと大病した経験から言わせてもらいました。


それでは。

335 :名無しさん@13周年:2012/06/14(木) 19:04:39.05 ID:E0B7ngeI0
>>332

消えようかと思ったけど・・・


漢方にはたくさん種類があるし、鍼やお灸だって単純なものじゃないんですが?
青汁に例えるのはおかしいですよ? アホっぽいですよw

文句言う人は、西洋医学で治らなくて困っている人に対して、何かアドバイスできるんですか?

できないでしょ?あきらめろ?我慢しろ?新薬ができるまで頑張れとか?

少しでも改善するなら、トライしたほうがいいと、私はそうしたから病を治せたんですけどね。

あなたのように否定してたら今ごろ死んでたね。

336 :名無しさん@13周年:2012/06/14(木) 19:07:51.75 ID:E0B7ngeI0

道が困難でも、その道しかないのなら、突き進むしかない。
治るかどうかわからないじゃないか!と叫ぶ人は治せないよ。
モタモタしてるうちに時間は過ぎる。


そんな困難な道を歩まなくて済むように、

生理痛、肩こり、下痢、便秘、肩こり、頭痛、胃弱、など、
病院にいくほどではないけど、具合が悪いなという症状を
漢方や鍼灸で治しておいてください。

そうすれば子宮内膜症や潰瘍性大腸炎のような酷い状況までいかないから。
健康で大きな病せず、楽しく暮らせるからね。



337 :名無しさん@13周年:2012/06/14(木) 19:10:12.28 ID:EcEIO0eYO
生理痛は個人差ってされてたからね…
生理痛酷くて学校行けないレベルだったけど、痛みのあまり失神して病院行ったら卵巣嚢腫だった

338 :名無しさん@13周年:2012/06/14(木) 19:18:30.70 ID:6486XBVz0
病院行きたくても『産婦人科』に若い女性は行くの躊躇うよ
『産科』と『婦人科』に分けるべき。


339 :名無しさん@13周年:2012/06/14(木) 19:22:00.26 ID:9ojPy+tn0
最近は婦人科のみのところ増えてるよ
単に出産扱うの止めただけだけれどさ

340 :名無しさん@13周年:2012/06/14(木) 19:42:29.68 ID:NP81GBS70
>>189
自分は一度職場の上司の命令で検査したが、エコーと血液検査のみで内診はされなかったよ。
それに処女って未婚だったら普通に恥ずかしい事でも何でもないだろ。
寧ろいい歳して出来婚する様な育ちの悪い女の方が恥ずかしい。


341 :名無しさん@13周年:2012/06/14(木) 20:50:26.92 ID:p8FeikAg0
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1319596452/199
【医療】 「男子も子宮がんワクチンを」 米専門家委員会が推奨…口やのど、肛門のがんに予防効果
199 :名無しさん@12周年:2011/10/27(木) 08:06:03.70 ID:C4KUiWfc0
>>27>>29
そもそもこの子宮頸がんワクチン作ってる会社が
アメリカだかで薬害問題起こして裁判で負けて莫大な違約金を払わなければならなくなったからって
これを日本に持ち込んで性交渉による発症が殆どの子宮頸がんに対して数年しか効力のないワクチンを
よりによって小学校高学年〜中学生女児に打たせようとしてるアレでしょ

しかも使ってる薬品がペットの去勢・避妊に使われるものなので
それが効いてしまうと治療不能の永久不妊になる可能性もあるという恐ろしいワクチン
まあ去勢に使われるんだから男にもきくんだろうね



342 :名無しさん@13周年:2012/06/14(木) 20:56:58.66 ID:wHItFyTM0
ピルを飲めということだな
生理に苦しんでる女は素直にピル飲め

343 :名無しさん@13周年:2012/06/14(木) 21:35:38.17 ID:ARbhv1My0
腹痛だけでなく、気分の浮き沈み、不眠、下痢など、
毎月症状や重さが異なる不調を抱える人は多い
以前なら、症状の軽い人の真似は無理だと
早い段階で色々諦め家庭に入り、毎月数日間は安静に
引きこもる道を選べていたが
昨今はそんな道もないまま悪循環で母体を損ねるのだろう

344 :名無しさん@13周年:2012/06/14(木) 22:10:50.48 ID:hGLOgV900
>>342
もとは子宮内膜症の卵巣チョコレート嚢胞の手術をして摘出。

術後再発予防で低用量ピル(ルナベル・保険適応)を1年ほど服用。
その後月経困難症でさらに低用量のヤーズというのを服薬してます。

月経困難症でもピルは処方されるので重たい人は試してみるべき。
特に超低用量ヤーズは副作用も少なめだった。
でも性欲や気力は落ちるんで数か月止めて再開とかでも
生理回避するほうが良いと思う。

345 :名無しさん@13周年:2012/06/14(木) 22:50:04.30 ID:J0H/LI2vO
>>302
運動性無月経かな

346 :名無しさん@13周年:2012/06/14(木) 22:51:10.55 ID:bxNzj9P5O
>>189
自意識過剰過ぎだろwww

347 :名無しさん@13周年:2012/06/15(金) 02:43:39.75 ID:73at+/Zli
ピル飲んでないとトイレで悶絶するくらいの月経痛があるのに、毎年受けてる健診で何も言われない。症状は訴えている。
何なんだろう。甘え?

348 :名無しさん@13周年:2012/06/15(金) 08:06:34.66 ID:biXmP5+gO
月経困難症で超低容量ピル ヤーズを服用
子宮を休ませてます

349 :名無しさん@13周年:2012/06/15(金) 11:25:30.59 ID:JLRmL1PTO
ピルはぶっちゃけコレステロールの塊だから、血管詰まらせたり、他の疾患が出来る。妊娠前にピルを常用してた妊婦が妊娠中に脳梗塞起こして植物人間になった。

350 :名無しさん@13周年:2012/06/15(金) 12:35:12.36 ID:Tdu/OPlr0
コレステロール低すぎだから好都合
いいこと聞いた

351 :名無しさん@13周年:2012/06/15(金) 16:00:34.88 ID:biXmP5+gO
ジョギングが流行ってるけど
無月経ランナー多いかな?

352 :名無しさん@13周年:2012/06/15(金) 16:18:23.47 ID:Dmj59N0Z0
鎮痛剤も効かないほどの月経痛+1ヶ月の不正出血で産婦人科に行ったら「子宮内膜症」って言われた。当時20才同棲相手あり。
とりあえずピルで生理来させて、不正出血だけなんとかして、内膜症の治療は「妊娠すれば治ります」で終わりだったよ。
内膜症が不妊の原因になるかもしれないのに「妊娠すれば治ります」ってなんじゃそら?だったわ。

353 :名無しさん@13周年:2012/06/15(金) 16:21:30.13 ID:wzH43yU00
>>303
休暇取ってやり過ごしたり、自己判断で市販薬飲んで済ますんじゃなくて、
婦人科を受診しろってことでしょうよ>>1は。


354 :名無しさん@13周年:2012/06/15(金) 16:24:16.18 ID:UM/iDLQA0
体質的にピルが飲めない人に対しての有効な治療法ってないのかな。

自分はディナゲストっていうピルじゃない子宮内膜症用の薬を数ヶ月飲んでたけど
片頭痛もちで母親はクモ膜下で亡くなってるし血栓リスク怖い。

355 :名無しさん@13周年:2012/06/15(金) 16:25:26.02 ID:wzH43yU00
>>338
普通に「レディースクリニック」とか書いてる婦人科に行けばいいじゃん。
今の時代、「出産も扱ってる産婦人科」を探すのに苦労する地域だってあるくらいだよ。

356 :名無しさん@13周年:2012/06/15(金) 17:06:57.28 ID:divzWYyu0
この病気は確定診断まで行く患者少ないから
無駄な治療されてる人たくさんいそう

357 :名無しさん@13周年:2012/06/15(金) 18:21:16.49 ID:OEAUm57t0
鬼女板の妊娠関連のスレに、お前はダウソが産まれるとか書いて、連日荒らしている不妊様を見ていると
とても子供を授かれる資格があるようには見えない
不妊でも妊婦を恨んだり憎んだりするような人に、子供が産まれる方が嫌だ。

358 :名無しさん@13周年:2012/06/15(金) 18:23:56.62 ID:FRnEtsC5O
女性は子宮とかの生殖器の病気とか不調多くて大変だね
もっとうまいこと進化しないかな
おれの包茎もどうして進化しないのかな

359 :名無しさん@13周年:2012/06/15(金) 18:26:45.43 ID:YJ2ZXxog0
>月経回数は平均450 回。1人の女性が5〜6人産んだ明治期ごろは50回

どういう算出してんの?計算合わなくない?

104 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)