5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【教育】自閉症小6評価せず、通知表に斜線 専門家は「学習支援が不十分」

1 :おばさんと呼ばれた日φ ★:2012/05/28(月) 20:42:04.77 ID:???0
高機能自閉症を抱える関東地方の当時小学6年の男児(12)が3月、ほぼ全教科の成績を斜線(評価なし)とする
3学期の通知表を渡されていたことが分かった。男児はクラスの授業に出られなくなっていたが、ほぼ毎日登校。
発達障害児らを支援する「通級指導教室」(通級)は週3時間しかなく、保健室や図書室で過ごしていた。
専門家は「学習支援が不十分で、通知表の評価が全くできないほど放置していたのは問題」と批判している。

母親(41)によると、男児は集団行動や字を書くのが苦手な一方、知能指数は高く、年500冊以上の本を読む。
通級では算数や図工、集団行動などを学んだ。通知表は所見欄に「毎日少しでも教室で過ごそうと取り組んだ
3学期でした」などと記されたが、国語以外の学科評価は斜線だった。母親は「存在を否定されたようでショック
だった」と話す。

校長は「国語だけ評価材料がそろった」と説明。毎日新聞に対し、校長は「取材は受けられない」としたが、
地元教委には「成績をつけない場合は事前に保護者に説明する方針だが、対応が不十分だったなら申し訳ない」と
述べたという。

通級は国の規定で週8時間まで通えるが、男児は週3時間に設定され卒業まで変わらなかった。口頭ならテストを
受けられたが、対応はなかったという。文部科学省特別支援教育課は「一般的に保健室での学習や通級による
指導も参考に、評価はできる。子どもの状態に応じた支援を検討してほしい」と話す。

東京都自閉症協会の尾崎ミオ副理事長は「同様の例は他にも聞いたことがある。学ぶ権利を奪っている」。
特別支援教育に詳しい東京学芸大の高橋智教授は「教育の放棄だ。子どもは最大限の多様な支援を受ける
権利があり、これを保障するのが特別支援教育。理念が学校に浸透していない典型例だ」と語った。

ソース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120528-00000040-mai-soci

2 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 20:42:33.95 ID:lKgsgZ490
エロいな

http://p.tl/-AdZ





3 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 20:43:04.90 ID:D/3lpen00
オールX

4 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 20:43:10.39 ID:pcHaFOvg0
校長は事前に説明をしたのかしていないのかどっち?

5 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 20:43:21.17 ID:fBnky7YR0
専門家って? 顔が身体障害者のあの人?

6 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 20:43:58.17 ID:hivAN+rv0
>母親(41)によると、男児は集団行動や字を書くのが苦手な一方、知能指数は高く、年500冊以上の本を読む。

同級生によるとどうなの?本をデタラメにめくってるだけのキティちゃんだったりしないの?

7 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 20:44:23.96 ID:VmqORYpW0
お前らが通うハローワークの登録カードも斜線引かれているぞw

8 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 20:44:25.47 ID:5MZohRE8P
斜線は酷いな

9 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 20:45:17.67 ID:vauVu3MW0
>子どもは最大限の多様な支援を受ける権利があり

図書室で本だけ読んでりゃいいって特別待遇なのにこれ以上何を望む
集団行動できないんならこれで十分じゃん


10 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 20:45:30.81 ID:qRQRtjOz0
>>男児は集団行動や字を書くのが苦手な一方、知能指数は高く、年500冊以上の本を読む。

知能指数が高いのなら伸ばしてあげないと。
小学校で習う知識は全て将来必要になる基礎。
それを奪ったに等しい。

11 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 20:45:35.59 ID:fBnky7YR0
オール1で良かったということ? はい 分かりました、次回からそうします。 by 教師

12 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 20:45:37.32 ID:k40l5deP0
>知能指数は高く、年500冊以上の本を読む。

すごいな。
一般教育や障害者の教育じゃなく、
才能を伸ばす専門的な教育ってできないのかね。

13 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 20:45:49.48 ID:phll4bqu0
蜂須賀小6のように山野をかけめぐらねばならぬ

14 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 20:46:09.81 ID:Fj3Tzg0Z0
学校側が子供の相手をしたくなかったってのは丸わかりの対応だな。

15 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 20:46:19.25 ID:LOM7nuzh0
知的障害ではないんだし、なんか物凄い才能を秘めてそうなのにもったいない
天才もその才能を見出す人がいなきゃただの人

16 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 20:46:36.00 ID:lGVVjpUs0
>>12
日本じゃ無理でしょ

17 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 20:46:53.35 ID:gsuoKLhL0
家庭教師でも自費で雇ってやれよ、このモンペが。
発達障害児の親も、漏れなく発達障害。

18 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 20:46:59.44 ID:H5J4lY/j0
親のエゴで通わせた挙句
恥をかいたってわけか
間抜けだな

19 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 20:47:10.10 ID:HjgFhfYa0
>>6

ありそう

20 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 20:47:38.58 ID:u4lYNmXO0
クラスの授業に出られなくなっていたってなんで?

21 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 20:47:47.70 ID:vauVu3MW0

500分のいくらかで、「教科書」を読めばそれで済むじゃん。

22 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 20:47:48.13 ID:fBnky7YR0
キチガイを学校に入れるからおかしくなる。学校は正常人のためのものです。もう異質なものは排除しよう。

23 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 20:47:48.02 ID:geoFWe8X0
???
こういう子のための特別支援学校じゃないのか
まさか親のゴリ押しで普通学校の普通学級に入れて
無理矢理通わせて、健常児の授業を妨害してたんじゃないの
んで成績表に斜線つけられたら、マスゴミにチクって取り上げてもらってギーとか
最近この手の親多いね

24 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 20:47:57.80 ID:+HVEgO9QO
こんな記事じゃカナーなのかアスペなのかわからんな

知能指数が高いってのが本当だとすれば酷い話だが

25 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 20:48:05.59 ID:tL1l5ONy0
モンスターじゃないと冷遇される教育社会になっちまったのね^^

26 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 20:48:12.38 ID:tca7vJ9A0
そりゃ授業に出なけりゃ評価の仕様がないわな。

27 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 20:48:42.22 ID:ATophyOo0
アインシュタインもアスペだったらしいから、こういうのは
とんでもない天才になるかも知れないし、凶悪犯になるかも知れない。
上手く育ててやらないとな。

28 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 20:49:02.32 ID:MrIIa/+y0
国語以外1でいいんじゃない。

29 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 20:49:25.96 ID:XOVTkFX00
オール1でいいでしょ そもそもこういう障碍児を育てる事自体が社会悪 さっさと堵殺すべき

30 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 20:49:46.38 ID:1uj3Qoou0
年間500冊の何を読んでたんだ?この池沼は。
絵本とか読んでただけじゃないのか?
読んだ内容を理解することができたのか?

31 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 20:49:46.45 ID:hE6ZVh210
教育現場、腐ってるな。
これでも免許更新制をやらないのか?
輿石よ。

32 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 20:50:14.80 ID:y3mwkZAe0
>>6
問題が認識された時点で知能テストやった結果だろ
自閉症だった有名学者は少なくない。
幼い頃自閉症だった友人は現役で阪大に進学したw

33 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 20:50:18.17 ID:7fAded4G0
専門家ねえ…
普通学校で授業についていけず、何も学ばずに大人になるのが本人のためになるのかね

34 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 20:50:21.64 ID:ATophyOo0
>>24
カナーなんて知能低んだよ。異常な記憶力持っていたりするが。
アスペは総じて知能は高い。

35 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 20:50:25.56 ID:8y98XK270
普通と違うと分かってるのに
なんで普通学級に通わせてわざわざ苦しめるんだろう

36 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 20:50:38.31 ID:BG1VGD1J0
反対いえば、6年にもなるのに字が書けない。集団行動が出来ない(落ち着きが無い?)
って言う子を、健常者と同等に扱うのが無理あるんじゃないのかなあ。
喋る事は出来ても書けないっていうレベルは、かなりの重度だよ。
そういう子が通常クラスで勉強する事自体がその子の可能性潰してるようにも思うけどなあ。


37 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 20:50:38.57 ID:jEMa+7ob0
こういう子の特異な能力を伸ばしてやらんと
画一的な教育は普通の子にとってもあまり良くない

38 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 20:50:43.51 ID:iiEosz7o0
速読暗記サヴァンってのもいるんだろうかね

39 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 20:51:08.51 ID:C+/5BCIu0
>18
国の規定すら守ってないんだぞ、この学校。

40 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 20:51:19.71 ID:+D01ld2yO
>男児はクラスの授業に出られなくなっていたが、ほぼ毎日登校。
授業出ないで何してたんだ?

41 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 20:51:23.98 ID:hwSVxEGS0
自閉症って、PC越しのチャットでなら
意志の疎通ができるんじゃないのかね?

42 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 20:51:27.52 ID:O/hAayyb0
>知能指数は高く、年500冊以上の本を読む。

まあ内容理解せずに暗記だけしてる可能性大だけどなw

43 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 20:51:40.85 ID:H61aI0ux0
>>22
お前みたいなキチガイが日本から出ていけばいいのにな

44 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 20:51:57.61 ID:ry/nJsRJ0
>>32
阪大で自閉症じゃつらいわな

45 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 20:52:00.56 ID:8mz0kCzT0
母親だけの申告だから本当に本を読んでるのか、めくってるだけなのかワカランし
本の内容の問題もある。
それに読めたからといって知能指数と直結する話なのかどうかというところもあるしな。

46 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 20:52:08.62 ID:S8BQ9TEL0
>>35
特別支援学校は満員で、できるだけ一般の小学校に(形だけでも)行って欲しいから。

47 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 20:52:13.00 ID:0GMbl1+wO
>>32
で、友人はちゃんと就職できたのかね

48 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 20:52:17.36 ID:l0evgrB0P
それでいて悪い成績付けると発狂するんだろ?

49 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 20:52:38.52 ID:3klIFmwG0
大抵こういうのは厚かましい障害者側に否があるように見えるものだが、斜線は無いわ。
これは人間としての存在を否定されたも同然。

50 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 20:52:47.56 ID:ATophyOo0
>>30
高機能自閉症は池沼じゃないよ。論理的解釈はできるから
文学以外はわりと読めるんじゃないか?

51 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 20:52:50.57 ID:X1xs4u+v0
親にも問題があったかもしれないが、学校は全面的に悪いよな

52 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 20:52:52.09 ID:fuvS/VBfP
>>23
知能が高いから、普通の教育を受けさせたほうがいいっていう可能性もあるな。

俺は専門知識ないから判断できないけど。健常児もこういった生徒と関わるのはいいことだと
思うよ。特に小学校なんて、知識よりも他人とのかかわり合いを身につけるのが重要だからね。

53 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 20:52:52.40 ID:h3HbgSFT0
キフテッドだかサヴァンだかいうアレかい

54 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 20:53:06.67 ID:P9qgzi7X0
>>6
これかw
http://www.youtube.com/watch?v=mYT3wrXAJhM

55 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 20:53:17.90 ID:1eB9J/Gu0
養護学校に入れろとしか言いようがない

56 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 20:53:39.89 ID:/HtbWvDy0
母親が知り合いじゃないかと思ってしまった、
それぐらい自閉症児の親はこういうことに神経質。

57 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 20:53:39.85 ID:hivAN+rv0
>>48
斜線にしといて、通信欄に「我々の物差しでは○○君の才能は測れません」
だったら満足したかもなw

58 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 20:53:52.33 ID:RfQmJ2m20
一般の尺度から外れた子どもを
一般の尺度ではかる学校で育てようというのが無理

いい意味でも悪い意味でも普通じゃないのだから
普通じゃない育て方をしないと、それこそ不幸だ

59 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 20:53:58.32 ID:FB73HYBTP
ああ,おれも後で分かった系のアスペだけど,小学校の成績表とか酷いことになるからなあれ
テストの点数関係ないからw

60 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 20:54:09.84 ID:2YVrZeqU0
自分で面倒見てエジソンやビル・ゲイツに育て上げるか、
知障や身障に十分な学習支援が出来る養護学校に通わせろよ>バカ親

61 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 20:54:22.27 ID:C67bzTKw0
日本では、こういう逸材の能力を否定し、排除する教育は日教組の

ご都合教育の犠牲者。教師も馬鹿でマヌケだから、めんどくさいことは避けたい。

責任回避だ。この子の才能が開花させる方向を親も教師も見つけるべき。

62 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 20:54:24.65 ID:fFbwwQZ90
通級で科目が無いんだから評価もできないでしょ
通学してたって普通級の授業に出てたわけじゃないんだし
家やそれなりのところに通わせないで、小学校に押しつけてたの?

63 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 20:54:25.51 ID:588FMY7j0
>>36
>反対いえば、6年にもなるのに字が書けない。集団行動が出来ない(落ち着きが無い?)
>って言う子を、健常者と同等に扱うのが無理あるんじゃないのかなあ。

同意。
まず、普通に授業が受けられないなら養護学校に行け
普通の学校だってそんなやつ相手にするほど余裕なんてない

64 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 20:54:29.98 ID:ZJwHfM+e0
斜線じゃなく1にしてやればいいんだよ

65 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 20:55:16.35 ID:0GMbl1+wO
>>52
専門知識ないなら黙ってようやw
池沼押しつけられた同級生は
一生池沼を恨む


66 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 20:55:25.14 ID:+D01ld2yO
不登校児の成績を斜線にするのはよくあること
登校してたって授業出てないんじゃ、不登校と変わらん

67 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 20:55:27.92 ID:12jPMSEY0
不良品のクセに生意気だな

68 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 20:55:29.60 ID:MZ0QTRE60
>>1
これ記事読んでも判断できなかったんだが
まさか一般の小学校じゃないよな?

一般なら全面的に生徒の親が悪い。特別学級なら学校が悪い

69 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 20:55:30.93 ID:7fAded4G0
>>57
それいい!w

70 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 20:55:41.97 ID:ATophyOo0
>>45
高機能自閉症って言ってるってことは病院で知能とか正確に診断
されたってことだよ。アスペと高機能は専門家でも判断が難しいから。


71 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 20:55:44.19 ID:dTuhfuHyO
教室に入らず、テストも受けず…の状態なら評価はできない。
通知票だけでは児童の状況はわからない。
本を500冊読もうが、入試は突破できないのだから。

72 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 20:56:12.84 ID:phll4bqu0
>高機能自閉症

でもお高いんでしょう?

>知能指数は高く、年500冊以上の本を読む

今すぐお電話!

73 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 20:56:49.70 ID:xiWruejt0
親は幼い頃からきちんと療育受けさせてあげてたんだろうか

74 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 20:56:52.69 ID:4Z2es6Wi0
むしろ知的にどうにもこうにもならん子のほうが教育は充実してるな

75 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 20:57:02.51 ID:+KgMpNCv0
障害者を神格化したいのか

76 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 20:57:11.16 ID:/HtbWvDy0
知能が高いというなら、アメリカに早くから留学させるとかがいい、マジで。

77 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 20:57:24.40 ID:9Y8wifKK0
毎日放送の女記者

公務員の人権は、擁護するが、
公務員が起こした、人権侵害は、容認。

78 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 20:57:46.48 ID:oDZSPdar0
>>1 ソース記事の解説部分も貼ってくれよ、わかりにくいから

◇特別支援教育
障害のある子どもの個別の教育的ニーズを把握し、指導・支援することを掲げ、06年に学校教育法に位置づけられた。
肢体不自由、知的障害などのほか、学習障害(LD)、注意欠陥多動性障害(ADHD)、高機能自閉症の子らが対象。
障害がある通常学級の小中学生を支援する「通級指導教室」はLDやADHDを対象に含めたことで利用が急増し、
11年度で6万5360人に上る。

79 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 20:58:10.60 ID:sDb7uYI60
テレビでやってたけど字を書くのが苦手な子っているみたいだね
書こうとすると見てるものがゆがんできたり視野がせまくなったりして気分が悪くなるそうだ

80 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 20:59:04.53 ID:LN1p0l4X0
キーボードは使えないのかな

81 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 20:59:16.19 ID:jxEPC31VI
普通に教員の裁量の範囲内だ。つまり
教組じゃ無かったってことですね。

82 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 20:59:19.72 ID:hJNJUHoqO
成績なんてどうでもいいでしょう
バカじゃなかろうか

83 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 20:59:37.45 ID:y3mwkZAe0
>>47
大学で普通の理系タイプになってたから余裕

84 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 20:59:48.24 ID:Q3pG0j8B0
わかば池や池沼

85 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:00:36.34 ID:O/hAayyb0
>>70
その高機能って言ってるのが健常者でどの程度かにもよるわな
小6くらいで年に500冊くらい本読むのって珍しくもないしな

高機能=健常者並みだとしたら、手間が掛かるだけだな
どっちにしても、健常者と一緒に学習が無理なら専門施設に入れるべきだと思うけど

86 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:00:40.87 ID:jpRIV7A90
年500冊w
すげえ

87 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:01:02.09 ID:o3WjvMSt0
この子が能力を伸ばせる教育環境に身を置けるといいねぇ

88 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:01:10.93 ID:Ne3Bjwgn0
本当に読んでるのか?
見る事と、読む事の区別ついてるのか?

89 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:01:13.33 ID:RdItPhGh0
知能指数は高いっていっても障害がある中ではってことだろうしな
本当に高かったら学校なんていってないと思うわ


90 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:01:31.82 ID:t2IFVHQj0
日本の発達障害への取り組みの無さは異常

91 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:01:35.82 ID:LN1p0l4X0
>>85
500冊は珍しいだろう

92 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:01:44.70 ID:S+RUR3y60
>>71
そもそも字が書けなければテストの答案が書けないな

93 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:01:48.56 ID:sT9I7gVI0
社会に出て健常者と同じ土俵で比べられたら最低評価以下だよ
/に優しさを感じるわ
普通学級に入学しておいて特別扱いしろ、そのために先生の時間とエネルギーを割けってのは通らない

94 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:01:54.69 ID:qRQRtjOz0
>>60
自分で面倒見るって法的に許されるのか?
義務教育だから親には学校に行かせる義務があるんじゃないの?

95 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:02:11.98 ID:4Z2es6Wi0
>>79
ディスレクシアな
有名どころはトム・クルーズ
この子の場合は読めるけど書けないみたいだから
やっぱ能力引き出してあげるには専門的な知識がいるだろうな

96 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:02:21.47 ID:YnYhfguG0
>母親(41)によると、男児は集団行動や字を書くのが苦手な一方、知能指数は高く、年500冊以上の本を読む。

もったいないな

97 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:02:22.12 ID:Myn3gaay0
厳しい言い方になるが、経済発展してた時代ならいざ知らず、障害者は社会のお荷物でしかないな
就学年齢なら養護学校に行けるけど、大人になってからは引き取り手がぐっと少なくなってしまう

98 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:02:32.88 ID:NfSz8x+L0
記事だけではよくわからん
モンペも多いしアホ教師も多いからな

99 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:02:35.06 ID:6Qgrw3sA0
ADHDはダメだろうけど
LDぐらいなら普通学級で普通に評価されてただろう?
もちろん、いわゆる普通にできないから、1や2のオンパレードだったろうが

100 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:03:01.89 ID:7q6IYVE40
新学力観で5付けろや

101 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:03:13.59 ID:wc9Pbpy00
>>34

それ嘘。
アスペには境界知能(IQ70〜84)が多い。
IQが69以下でないという意味では確かに池沼ではないが、
実際、IQ70台でもカリキュラムを全うするのは難しい。

102 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:03:17.86 ID:1Lmapuah0
同じ漫画を何回も繰り返し読んでるだけだったりして

103 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:03:20.49 ID:EsMJ/jJx0
口頭のテストやらせればいいだろ?
出来なければ

斜線 
ALL1
 のどっちか


104 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:03:34.37 ID:O5ILVYQo0
それにしても年500冊はすげーな

105 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:03:35.50 ID:lIyCiSua0
あやしいわーるど@ソゼ

ヽ(´ー`)ノ

http://jbbs.livedoor.jp/internet/15615/

106 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:03:49.58 ID:sDb7uYI60
うちらのころには図書カードがあって10冊か20冊でいっぱいになるんだよな
それを何枚も持ってるやつはすげーと思ったもんだw
俺は図書カードが全部埋まったことがないwww

107 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:04:22.43 ID:ONnrgkJs0
星空みゆきだって絵本たくさん読んでる。

108 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:04:22.97 ID:O/hAayyb0
>>91
芦田愛菜はあれだけ忙しくて年間300冊w

学年に数人はいるよ

109 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:04:51.39 ID:gsuoKLhL0
>>94
親にあるのは教育を受けさせる義務。
別に学校に通わせなくても、教育を受けさせればいいんだよ。
親が勉強教えるのでも可。

110 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:05:17.12 ID:jcSwgfPp0
どうせ普通学級で卒業しても社会に出たら二次障害発症して終了だろうが

111 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:05:50.51 ID:ATophyOo0
>>85
どこの専門施設に入れるの? 高機能、アスペ、は近くの小学校
中学校に入れるのが一番国も自治体も家庭も一番負担が少ないよ?


112 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:06:08.90 ID:YnYhfguG0
>>108
あの年齢にしては飛び抜けて大人びている、しかもイメージアップのために嘘も言うタレントを例に挙げられても困る
あんなもん例外中の例外だ
例え学年に数人でも充分珍しいじゃねぇかよ

113 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:06:12.12 ID:S+RUR3y60
>>96
ところが日本では字が書けることのほうがよほど重要であり
集団行動ができることは最も重要なのだよ

114 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:06:23.31 ID:ygfW38lk0
本を読んでいれば知能は高いのか?
読んだ本から何を得るかが知能の高さではないのか。

115 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:06:24.20 ID:MNdATCbU0
自閉は違う世界に居るだけで頭いいヤツはいいぞ

116 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:06:28.43 ID:MewiG9iD0
内容は読まないけど
難しそうな本を集めて眺めるのが趣味な知的障害者って実は結構いるんだよね

117 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:06:30.30 ID:UHjCD2900
IQ80の人ってパッと見で分かるもんなの?

118 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:06:44.62 ID:aFQ/IBuF0
なんつーか斜め上を行くような才能持ってそうだから斜線でいいんじゃねこれw
評価に値せずではなくてスカウターが振り切れて計測不能みたいな意味だと説明してやれよ

119 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:07:09.46 ID:TbKez7jL0
>集団行動や字を書くのが苦手な一方、知能指数は高く、年500冊以上の本を読む


こういう病気の人って本を読んで内容理解できるんだろうか
知能指数良くても、主人公の気持ちを考えることとかできなさそうだけど
あと集団行動できない自分をどう考えてるんだろ
そもそも特別な学校に通ってないことが不思議

120 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:07:16.43 ID:tca7vJ9A0
>>117
パッと見じゃ難しい。多少は言葉を交わすなりしないと。

121 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:08:06.70 ID:pB2YJbwg0
うちの子の学校学校該当児童10人ぐらいなのに特別支援学級が3クラスぐらいあるんだが、
他の所は無いの?

122 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:08:10.83 ID:IaKe2su00
アスペの俺が来ましたよっと
深刻な問題なんだよねこれ

123 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:08:26.43 ID:+oZL6386O
高機能自閉症
いわゆるちょっと変な奴

俺もこれだな


124 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:08:26.96 ID:sDb7uYI60
完全記憶能力があるかもしれんね

125 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:08:29.63 ID:/XQnI7j50
学校なんてこんなもんだ。教師にとってめんどくさいものは全部モンペと言って終わり
頑張るのは君が代不起立運動だけの無能集団

126 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:08:30.95 ID:XKc/qme90
そもそも普通に授業うけれん奴を普通の学校行かせるなよw
そういう人向けの学校あるだろ?


127 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:08:38.06 ID:UHjCD2900
>>120
言葉をかわすとどう分かるの?IQ80なら普通学級に普通にいるじゃねえの?

128 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:08:43.73 ID:XkJ98+lgO
塾じゃないんだから生徒ひとりきりに構ってもいられないだろ…

129 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:08:45.12 ID:tca7vJ9A0
>>115
でもね、その素ン晴らしい頭で思考している内容を他者に伝える事ができない限りは、いつまでたってもノーカンなのそれ。

130 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:08:50.70 ID:vauVu3MW0
親が言うには才能もあって知能も高いんでしょ?

じゃあ知的障害でも病気でもなく
単なる「わがまますぎる子供」じゃん。

131 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:08:50.99 ID:HIAwEIOC0
個別指導が不十分なこと覚悟して普通学校選んだんじゃないのかよ

132 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:09:29.42 ID:AcSqtNMk0
授業を受けられない子をどうやって成績つけろって言うんだろ?
字が書けなくてテストも受けられないんでしょ

133 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:09:39.93 ID:UAFi54hKO
結論:養護学校に行かせなかった親が悪い。

134 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:09:57.47 ID:6Qgrw3sA0
>>114
本読んでても、その書いてることを
オウム返しみたいに出力しているだけだったら
PCやらネットの方が優秀かもな

組み合わせて何か新しい発想ができて
それを他人に分かるような形で出力できなければ
宝の持ち腐れだね

135 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:10:00.40 ID:UNu9a0QF0
次はこれだな

発達障害を誤解?自民党・下村議員ブログ炎上の意外な背景
http://www.tanteifile1.com/watch/2012/05/28_01/index.html


136 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:10:14.08 ID:RdItPhGh0
>>123
こういう根本的に間違った認識のやつがたまにいるから話がややこしくなる

137 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:10:29.79 ID:ATophyOo0
>>101
ぐぐってみればわかるけど、アスペの特徴が増すほど、知能は高くなる
傾向があるんだよ。ボーダーはクラスでの活動も比較的可能なんじゃね?

138 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:10:56.03 ID:sDb7uYI60
テストは会話形式にしたらいいんじゃないかな

139 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:10:58.16 ID:IYjEMwmjO
授業に出て無いから仕方ないだろう
知能指数がいくら高くても、他の子供と並べないと評価は出来ないだろう

高性能のコンピュータに通知表を出す様なものだろう
どんなOSで動いているかの判断も出来ないなら、評価無しも当然だ
文句が有るなら、評価してもらえる様に教室に縛り付けておけばいい
亀甲縛りがお好みかも知れないしな

140 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:11:01.16 ID:TMi2SDWE0
知能が高くて口答ならテストも受けられる
こういう子こそ特別支援学校でその子に合った教育してもらったほうがいいんだよ
うちの子も高機能自閉症で言語の問題が大きい子だから
>>1の子とは逆に会話は不自由だから友達とのコミュニケーションは苦手だけど
テストすればそこそこの点数は取ってくる、算数とか暗記ですむものはね。
国語は漢字とかは得意だけど「それとは何を指してますか」みたいなのはぜんぜん駄目
そんな子でも社会に出ればコミュニケーションができなきゃ困るから
特別支援学校でそういう面を伸ばしてもらって
学習は公文が合ってるみたいだから家でやってるよ
学校では重い障害の子のお世話係やったり先生の手伝いやったりするけど
これもコミュニケーション(先生に報告させたりね)の力を伸ばすことになるから
この子の為になってると思ってる
普通学級は健常の子ばっかりでも先生の手が回らないのに
弱い所のある子に充分手をかけてもらえないから
子供のためになるかと言えばどうかなと思う。親の考えにもよるけど。

141 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:11:09.55 ID:IaKe2su00
知能高かったのに特別支援学級に入れられ
池沼状態になった人を知ってる
特別支援学級は高知能障害者を想定してないんだ

142 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:11:31.54 ID:KzZItEpZ0
小学校って、例え自分の名前でも先生が教えていない漢字は使うな。
とかいう所だろ。
要するに、担任の意に沿ぐわなかったとか、

143 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:11:33.81 ID:39kOJCSB0
おまいらはアスぺって言いたいだけだろ

144 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:11:40.58 ID:2NRqjU2X0
>>12
義務教育に留年がないのは、ある意味得意分野を伸ばすチャンスともいえる(他が不得手でも卒業できる)けど、
それだと15歳以上は独学ってことになっちまうからな。
しかし本当に知能が高いならさかなクンみたいになれると思うぜ。

145 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:11:42.14 ID:geoFWe8X0
>>111
大体この「本を500冊読む」って母親が言い張ってるだけっぽいぞ
口頭テストは学校側が実施しなかったみたいな事言ってるが
そういう特別なテストを受けさせるんなら、その時点でもう周りの健常児と違うだろ

あと>>1「集団行動が苦手」って書いてあるけど
これも毎日新聞が母親から一方的に話を聞いて、学校にそういう視点で取材したようだが
この「苦手」ってのがたとえば授業中に大声出して暴れたり
体育や校外学習の時間帯に、外に飛び出してしまうようなタイプならどうすんだよ


146 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:11:48.63 ID:6Y+kTozwi
軽い自閉症なら評価してもらいたいものだが、重度の自閉症なら評価は無理だな。
自閉症は生易しいもんじゃない

147 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:11:53.70 ID:O/hAayyb0
>>111
結局、高機能だとしてもコミュ力0だから斜線なんだろ?
だったらマンツーマンに近い養護学校入れるか、親が教育するか、親が雇うかするしかないだろ

健常者だって、いい教育受けさせるには塾に通わせたり、私学に入れたり金使うだろ?それと同じだよ
+αの教育をさせたければ親が用意するしかないよ

148 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:11:58.01 ID:u1aE6oiZ0
気づかいが裏目に出たんじゃないのかね、これは・・・
ALL1で通知表を出したくなかったのかもしれん

斜線なら「授業日数が足りていないから判断できない」で済むが
ALL1なんて最低ランクの人間だって突きつけるようなもんだしな

149 :巫山戯為奴 ◆X49...FUZA :2012/05/28(月) 21:12:19.43 ID:Gr3lZt/m0
小学校から高校卒業迄一度も作文を提出した事が無い俺www

作文は2chで習いましたwww

150 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:12:59.40 ID:+D01ld2yO
授業に出席してテスト白紙ならちゃんと成績つけてもらえるよ
なんで出席しないの?

151 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:13:02.36 ID:S88YyREQ0
保護者が情緒学級なり通級指導教室の開設を望まなかったんだろ。
斜線で文句が出るなら、それこそ1つけるしかない。


152 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:13:02.62 ID:MewiG9iD0
>>130
自閉症って
他人の気持ちを理解する機能が先天的に欠如してる病気って言っても良いかも

153 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:13:50.17 ID:cJtebbrG0
一日一冊以上本を読むと字が書けなくても知能が高いと評価されるのね。

154 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:14:08.35 ID:sDb7uYI60
うちの学校は1が無かったから最低でも2だな
オール2なら母親も傷つかないだろう

155 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:14:14.86 ID:44tFiaHN0
>>126
親が障害自体を認めなかったり「うちの子はそこまでの障害じゃない!」
とか言って普通学級に強引に入れることがある。
でも特別支援学校のような教育を教員に求めるから無理が出てくる。

156 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:14:20.61 ID:IaKe2su00
>>152
正解
ミラーニューロン仮説ってやつ

157 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:14:30.85 ID:fBnky7YR0
正常人と異常人を同じだと思う神経が異常です。正常人よ目を覚ませ。

158 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:14:55.97 ID:g+LBdAIk0
>>36学校というのは勉強と集団行動を学ぶことが2大目的である
その一つの集団行動が出来ないということは、そこにいても意味がない


159 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:16:00.89 ID:W4X0ksXP0
日本にはギフテッドスクールが無いからな
まぁ強いていうなら私立中高一貫に行けば多少は救われるぐらいか

160 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:16:17.01 ID:Tm5ny3CL0
こういうやつのせいで普通の人が非難されたり苦しめられたりするのってどうにかならんのか?

161 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:16:23.77 ID:NtS21LLX0
自閉症の人間が評価される国へ移住すれば?

162 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:16:29.32 ID:IaKe2su00
>>155
そもそも自閉症児対応法を正確に把握してる教師がいない
だから親も普通学級に入れるしかない

163 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:16:32.01 ID:JtiIVf1e0
自閉症は軽度と重度で天と地の差があるからな..
まぁ学校に行けるだけで重度ではないと解るが
本当に頭が良いなら通信教育でも良い気もするが
日本では小学&中学の通信教育制度が皆無に近いから...

164 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:16:41.38 ID:48LzIXB7O
何で特殊な学校に入れないんだよ。教師もクラスメイトもさぞ迷惑だっただろうな。
XX君係とかやらされる子供の身になれよな。

165 :巫山戯為奴 ◆X49...FUZA :2012/05/28(月) 21:16:44.04 ID:Gr3lZt/m0
センコが嫌いだと全授業反発してしまうから仕方ない、まあもう中学に上がったんだろし良いぢゃねえか。

小学校の教師、いや教師ぢゃねえんだよな従業員?(違うだろw)は日教組とか穢多の押し付けのキツい
非人間なので自閉系は余計反発してしまう。

166 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:16:47.86 ID:KMuO4LFg0
うちの子どもさ・・・

小学校に進級するときに・・・

普通学級は「あきらめませんか」と言われたよ・・・

拒否したけどね・・・

小学校では・・・表彰もされたよ・・・

「本」を図書館から借りて読んだ冊数でね・・・

ただね・・・

その「本」がね・・・

・・・

内容がね・・・

冊数なら・・・うちの子どもも「負けません」・・・

知能指数なら・・・負けます・・・



167 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:16:50.02 ID:ATophyOo0
>>145
わかってないね、君w 高機能自閉症ってのはADHDじゃないんだよ。
高機能と言ってる以上、病院で診断されたということ。本をどれくらい読む
かなど知らないが、文脈から知能が高いってのは間違いない。
発達障害=池沼って短絡的だよ。


168 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:16:55.76 ID:fBnky7YR0
異常人は異常人の収容所がるんだから、そっちへいけ。そっちで勝手に文句言ってればよい。

169 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:17:32.99 ID:btmyeBV30
本は読めるが字が書けないこの件の子の場合
携帯電話とかキーボードの扱い方とか学校の勉強以前に家で親が教えれることもあるんじゃないのか

てか小学校の通知表なんてあとでどうこうなるわけじゃなし
親の気分の問題でしかないなんて母親自身も経験でわかってるだろうに
身勝手なうぜぇ親だな

170 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:17:33.89 ID:KgBmU8Cl0
課題をこなしてテスト受けてくれなきゃ評価する方も困るだろう
どういう評価なら満足なんだ母親は


171 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:17:36.39 ID:ORPDZFOm0
×にしとけば良かったのに

172 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:17:36.57 ID:fJrlPkUI0
別に無理に評価しなくて良いんじゃないのか?
そんなに他人に評価して貰いたいんだろうか???

173 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:17:37.35 ID:GSF6p7Xz0
凄い馬鹿とストレートに書けば叩かれなかったのに

配慮が仇になったな

174 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:18:00.92 ID:AE9eTtMX0
これは難しいなぁ。
従来の特殊学級じゃ対応できないだろ。
国を批判するような形じゃなくて、提案するような形で言ったほうが
みんな幸せになれるだろ

175 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:18:02.46 ID:qSzkKy+70
とりあえずこれからどうすりゃいいんだ、この小6は

176 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:18:12.82 ID:3XMr/KQtO
学ぶ権利と学ばす義務を放棄してんのは親だろ
こうやって障害を認めず通常学級に通わすせいで状況は悪化するんだっつーのバカ親

177 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:18:51.30 ID:IaKe2su00
ギフテッドのアスペルガーって社会に需要あるんだけどね

178 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:18:52.63 ID:Dj8mVbso0
極端な例ばかり持ち出されてることを考えると現実を知ってる奴は少ないと見た
自閉は賢い奴いるだろ
それなりに生活できる奴もいる

179 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:18:55.19 ID:g3iaHwzI0
国立附属の小学校に通わせてあげよう
思想活動しか興味のない教師になんて任せるな

180 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:19:03.73 ID:nNtUwLTP0
>>168が、事故で知性に障害を負いますように。
そして、全身がただれて苦しんで死にますように。

アーメン♪

181 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:19:05.08 ID:H0IChZ6T0
>男児は集団行動や字を書くのが苦手な一方、知能指数は高く、年500冊以上の本を読む。

夏休みの宿題などで、読んだ事を証明させるかの様に課せられる、読書感想文は書けないんだね。


182 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:19:27.06 ID:6Qgrw3sA0
>>136
そう? 発達障害に程度の差はあるから
社会でなんとかやっていける人もいれば
完全に不適応起こして壊れてしまう人もいるわけで
間違った認識と断じるってのも、間違った認識だと思うけど

183 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:19:33.37 ID:tca7vJ9A0
>>166
拒否ってさ、誰のためにするの? 子供のため? それとも、自分のため?

184 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:19:33.58 ID:oPAUJgvd0
池沼には池沼専門の学校があるンだろうが?
権利だけ健常児並みに主張して、評価はゲタ履かせろってのは道理が通らない

185 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:19:37.91 ID:E0DXsqqw0
口頭ならテスト受けられるとか、ある程度条件出して
それでも生徒側が「それは嫌だ」って言うなら仕方ないんじゃないの。

健常の子供だって、受けなきゃ評価してもらえないんだろうし、
ちゃんと差別せずに評価されて良かったじゃん。
低評価のときだけ「差別だ」とか言う方が、差別してると思うよ。

186 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:19:40.59 ID:CazWhr8z0
なかなかヘレンケラーには慣れないもんだな。

教師はサリバンのようになろうという志さえなく
教育のプロとして失格といわざるを得ないな。

187 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:19:59.30 ID:fsNdxaMx0
犯罪者になる前に処分しろよ。

188 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:20:14.07 ID:g+LBdAIk0
集団行動が出来ない、でも知的障害はない
そういうタイプの自閉症はウェブカメラを教室につないで参加すればいいい
場所は養護学校、自宅、学校の空き教室で1人で参加
どれでも好きなのを選べばいいじゃない

189 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:20:23.98 ID:vauVu3MW0
>>152
ああ、そう
病気なら薬や専門の施設で「治療」しないとなぁwww

190 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:20:27.33 ID:UHjCD2900
先生は生徒のIQ把握してるんだろ?「あの生徒はIQ80だから適当な指導でいいわ」とか思われてたら嫌だな
IQ80までいかなくてもIQ100以下の生徒は大量にいるわけで。

191 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:21:02.21 ID:/KC/iH6J0
通りで日本には池沼の天才がいないわけだ。

192 :巫山戯為奴 ◆X49...FUZA :2012/05/28(月) 21:21:02.69 ID:Gr3lZt/m0
>>169 例えばだな、テストを受けないとか作文を提出しないとか自分の能力を他人に測られるのが嫌とか
文の内容を見られるのが嫌とかな、そ言う理由だったりする。

193 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:21:17.60 ID:JRQurubtO
>>181
口頭でなら感想や内容を言えるのかもよ

194 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:21:30.81 ID:g3iaHwzI0
>>36
アルファベットの国では、文字を書けない人、読めない人が結構いる
有名人でもたまにきくな、俳優で、文字が読めないから耳で覚えるとか

195 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:21:34.98 ID:IaKe2su00
>>188
…そのアイディアもらっていいか?

196 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:21:38.46 ID:fBnky7YR0
一部の教育委員会がマスゴミと結託して、異常人を普通学級に入れようとするから、正常人がそれを排除するしかない。
まともな教師と親と子供は、もう大人しくしてるのは我慢の限界だよ。朝鮮人の生保不正取得と同じ臭いがぷんぷんする。

197 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:21:43.01 ID:O/hAayyb0
>>186
サリバン先生はヘレンケラーの親に雇われてたんだろ?

親は金出して家庭教師を付ければいいんじゃね?

198 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:21:45.11 ID:CzTvB6zMO
特別支援学校に入れたがらない親が馬鹿なんだよ

199 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:21:45.16 ID:Ih1m5gWr0
>>173
wwwもずく噴いたwwwwww
凄い破壊力www

200 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:21:53.98 ID:W4X0ksXP0
義務教育の国語ってのは
あれ道徳教育だからな
ちと発達障害には道徳は辛い

201 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:22:12.35 ID:tUkWFaQD0
>>54
俺もそれ思い浮かべてた
つべにあったんだね、d

202 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:22:13.25 ID:44tFiaHN0
>>162
特別支援学校行きゃ対処法知ってる人くらいいるよ。
ただ、普通学級や特別支援学級の教員は知らない人もいるだろうな。

203 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:22:22.52 ID:nNtUwLTP0
>>196の四肢がもげて、苦しんで死にますように。ナムアミダブ

204 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:22:43.87 ID:CNK/wRRR0
自閉小を作れば解決

205 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:23:10.31 ID:/wSZmB4A0
>>1
で、教室には入れないのは学校の問題?
それとも、児童が入ろうとしてないの?
後者だったら、授業への参加を拒否してるんだから
成績がつかないのは当たり前

206 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:23:13.12 ID:S+RUR3y60
>>191
代わりに凡人の努力家は腐るほどいますよ
みんな頑張ってるからちょっとやそっとの才能なんて意味がない

207 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:23:17.00 ID:TMi2SDWE0
>>166
わかる
時刻表とかなw

208 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:23:39.64 ID:oPAUJgvd0
>>179
ストレッチマンが国立附属の支援学級に行ったの見たコトあるけど、やっぱり
そんじょそこらの特別支援学校とは一線を画してたぜ
アレほど訓練行き届いて統制のとれたアウアウアーは未だかつて見たコトがない

209 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:23:42.10 ID:jcSwgfPp0
>>198親もキチガイアスペだから何言っても通じないのよ

210 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:23:45.80 ID:gsuoKLhL0
知能指数は高く・・・って書いてあるけど
知的障害(かつての精神薄弱)じゃないってことだよね。
別に健常児より高い知能指数、ってことじゃない。

211 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:23:48.93 ID:6Qgrw3sA0
>>172
今の日本はペーパーテストで評価されて
人生が分化していくシステムだからね
その評価システムを変えようって話じゃなくて
もうちょっと配慮してもらわないとハンディがありすぎるってことじゃね?

特定の分野を除けば人並みに働けるのに
お前は無能だと決めつけられて、人生を決められるのは嫌だと思うけどねぇ

212 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:23:57.57 ID:g3iaHwzI0
>>166
親が自分の文章に酔ってどうする。

213 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:23:57.69 ID:HIAwEIOC0
>>186
この場合必要なのはエジソンの親じゃね

214 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:24:13.70 ID:T7je/3Fl0
>>1
絶対評価ならオール1になるわけだが、そのほうがよかったのか?
担任の配慮だろ、これは

215 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:24:17.88 ID:OQIRiw720
ここで自閉症の奴叩いている奴は
本物の屑だな。まるで弱いいじめするチョンのようだ。
自分の子供がそういう障害だったらどうするんだ?

216 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:24:22.38 ID:rxvsa6jh0
てか、教育基本法は<能力に応じて>等しく教育を受ける権利がある
って言ってるだから字を書けない児童を普通教室に置いてたらおかしいだろ

217 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:24:25.43 ID:0jrAZQpg0

字書くの苦手なのに500冊も本読めるのか?


218 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:24:43.24 ID:/KC/iH6J0
>>196
なら、知能別で完全クラス分けもしないとな。

219 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:24:48.85 ID:DDdjc4WA0
国語は評価されたんだから評価出来る程度には参加して点数も多少あったんだろ
本好きなら文字とか文書読解力は多少身についてるだろうからね
でも好きな本だけ読んでたのなら他の知識はボロボロでもおかしくはない
通常授業もあまり参加してないならそっちからの加点もしにくいから評価出来ない
そんな感じじゃないのだろうかと推測してみた

220 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:24:56.75 ID:+D01ld2yO
授業に出席せずテストも受けてないんじゃ科目担当の先生だって評価のしようがないじゃない

221 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:25:11.28 ID:8w0L8g6B0
自閉症の通知表に斜線を付けただけでニュースになるのかよw
俺(35歳)が小学生の時なんてな、クラスの友達を苛めたり悪口を
言ったら学級会で吊し上げられて、しかも担任の女教諭から
渾身のビンタを受けて1.5mくらい吹っ飛んだし、別の教諭なんて
授業中に教室を抜け出す池沼の生徒を大縄跳びの縄で椅子に
縛り付けて動けないようにしたり、先公どもはやりたい放題だったぜ?
いまだったらニュースで報道されたり教育委員会が動くほどの
悪行だろ。

222 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:25:15.25 ID:O/hAayyb0
>>217
内容を理解してるとは書いてない

223 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:25:20.96 ID:geoFWe8X0
>>218
ねらーが大好きな橋下閣下はそうしたいそうだが

224 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:25:24.81 ID:IaKe2su00
重要なのは知能指数じゃなくて知能の発達度合だろ

225 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:25:49.06 ID:Yaqbm7PG0
どういうタイプの子なのかよくわからんからなあ
テストをみんなと一緒に受ければいレベルの子なのかもしれないし

>>186
サリバンは個別指導、つきっきりの私的に雇った教師だ
30人以上の子を見てるのにたった一人の子にサリバン並みに注力しろって無茶だろ
ほかの子供たちは教師に面倒見てもらう権利はないのかよ

>>155
名古屋の体も起こせない人工呼吸器の子か…
テレビでやってたけどありゃ無理だぜ

226 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:25:55.57 ID:fBnky7YR0
ゴミはゴミとして分別されるだろ? それと同じだと何故気が付かないのだろう? だから左巻なんだけど。

227 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:26:01.07 ID:nNtUwLTP0
>>220
君は馬鹿だから、論点が理解できないんだね。悲惨だね馬鹿は。

228 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:26:12.51 ID:tca7vJ9A0
>>213
列車で火事起こしても見守るのは難しいぞ。

229 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:26:17.14 ID:cYEJoA/q0
将来のエジソンをつぶした教育合理主義の日教組
将来のエジソンをつぶした教育合理主義の日教組
将来のエジソンをつぶした教育合理主義の日教組
マルクス君を捻じ曲げて信奉している

230 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:26:21.63 ID:ke/SqasA0
図書館で難しい本を読ませたら
結構理解できるんじゃないか?

231 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:26:48.48 ID:W4X0ksXP0
>>210
高いんじゃね?
いわゆる2E(Twice Exceptional:二重例外)
って奴だろう

232 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:26:55.38 ID:nEYq2sL8O
オール1ならオール1で差別って言うんだろ

233 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:27:04.69 ID:0jrAZQpg0
>>>222
アァ・・

234 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:27:15.22 ID:3hHUl8HN0
経験上分かるけど
こういう障害児と一緒に授業受けると
ちゃんとした子も勉強遅れるからな
特に塾とか行ってない子は学校でしか教わらない事が多いから
かなり足を引っ張られてたよ

社会がそういう子と接することで培った経験を評価するなら話は別だけど
実際はそういうことないからそれぞれ隔離するのがベスト

235 :巫山戯為奴 ◆X49...FUZA :2012/05/28(月) 21:27:17.94 ID:Gr3lZt/m0
いやあ、小学校や中学も大検みたいのとか通信教育とか導入すべきなんだよ。

明治以降に導入された馬鹿製造機の日本人死ね死ね教育制度は無くても良い、
こんな物が有る限りもう二度と幕末の志士みたいのは生まれない。

俺は殆ど寝て卒業してやったけどなあwww

236 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:27:20.61 ID:+oZL6386O
見えない物が見えたりするんだろうな
周りからはいわゆる変な奴
コミュニケーションが取れず席にずっと座ってる子


237 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:27:24.20 ID:cTcnohYXO
本人見てないから何とも言えんが、重度の自閉症って昆虫くらいのコミュニケーション能力だろ、先生もクラスメートもどうすりゃいいんだよ状態

238 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:27:34.98 ID:tca7vJ9A0
>>230
それを誰が判定する?他者に理解できる日本語でアウトプットしてもらわないことにはどうにもならんぞ。

239 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:27:38.39 ID:y3mwkZAe0
友人の元自閉症くんは(U^ω^)を飼うことで脱皮した気がする。
動物は情操に良いらしい。彼の「さぁこい!ジョン」って作文が頭に焼き付いてるわw

240 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:27:59.61 ID:IYjEMwmjO
>>157
社会は正常な人間用に作られているんだぜ
正常人から離れれば離れるほど行き難くなるのは当然だよ

入社時の知能テストで、130以上という評価をもらったけど、それ以上は仕事をしていく上で必要が無い評価だから判定されない。という事だった
130かも知れず、160有るかも知れない
実社会においては、無関係に高い数値や能力は無意味なんだよ
何も仕事上の問題無いから、130ピッタリなんだろうな

241 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:28:09.43 ID:vPkqQ/vmi
>>131
他に選択肢はないと思う。養護学校(特別支援学校〉は空きがない

242 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:28:09.60 ID:bH1OuSxB0
本当に知能の高い高機能自閉症なら
親はこんな普通の学校の先生にまかせてる場合じゃないだろ
専門の先生探すか家庭教師つけるか
そうする金もないというんなら
自分で学んで子供に教えろ

243 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:28:10.01 ID:OQIRiw720
>>216 予算と情操教育の一環。

244 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:28:11.33 ID:ZjTQSAgUO

>>78
アスペルガーの子も
特別支援学級の方が良いのかな?


245 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:28:40.07 ID:rMBLFuqa0
>>188
そのアイデア提案したら?
ま、教師が嫌がるかもしれんがねw

246 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:29:11.09 ID:lppnVh9O0
ひらがなみっつでことみちゃん

247 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:29:24.07 ID:geoFWe8X0
>母親(41)によると、男児は集団行動や字を書くのが苦手な一方、知能指数は高く、
>年500冊以上の本を読む。

>母親は「存在を否定されたようでショックだった」と話す。

>口頭ならテストを受けられたが、対応はなかったという。

「本を500冊読む」はあくまで母親が言ってるだけですよー
「うちの子に特別に口頭テストを受けさせてくれなかったザマス!!」ってマスゴミにチクって
特別扱いしてくれなかったからショックだったんだってさー

248 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:29:25.47 ID:GX/Bspa50
そりゃそれだけ暇なら本500冊読めるわな。

249 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:29:31.42 ID:T8DCaBs0P
>>38
自閉症とは何ですか?
ソース
http://www.fukushi-shimbun.com/1000005.html

自閉症の人って意外に多いよ

250 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:29:32.18 ID:nNtUwLTP0
>発達障害児らを支援する「通級指導教室」(通級)は週3時間しかなく、保健室や図書室で過ごしていた。

たったこれっぽっちの文章も読解できない頭の悪いお前ら。

251 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:29:41.42 ID:8RxatVVr0
普通学級の教師って特殊な子の教育の訓練って受けてるの?
そうじゃなきゃ教師と子供の両方にとって悲劇だと思う

252 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:29:47.43 ID:WuNvKqen0
電車の本を年500冊とかか?

253 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:29:51.58 ID:+9jcXUh80
こういう子って
無理に公立校のカリキュラムにあわせる必要ないと思うし
親は家庭教師か理解あるフリースクールに子供さん通わせてあげて、育てるんで良いんじゃないのかな


254 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:30:16.21 ID:zmeO0Vi70
郷に入っては郷にしたがえ。
普通学校に通う事を希望して入学したなら他の児童と同一の基準で判断するべき。

子供なんてバカだけど、物を感じる力はちゃんとあるから先生が自閉症児を差別する心にはちゃんと気付くよ。

本をたくさん読むのは立派だけど、それとこれとは別問題。
ちゃんと授業に出れないなら成績は「1」でいい。酷だとは思うけど、国語だって自閉症児というフィルターを
除いて、他の子と同じ基準で成績をつけなきゃ逆差別になる。

親や周囲が「配慮」を強要するような事をするから逆に「やっぱ障害者はねぇ」なんて言われるようになる。


255 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:30:16.33 ID:+72KJw670
まあ、学校側の評価=斜線はありえ無いけどな。
ただ、我が子に何らかの障害があるのを承知で普通の学校に通わせてる
親も「ショックだった」はねーよ。
そういう、ある意味区別されるの承知で通わせてたんじゃねーのかよ。

256 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:30:24.43 ID:5bYbuxhj0
少しでも我が子に期待したいという気持ちは分かるが、
何が何でも普通の子と一緒にというタイプの親を持つと、
親が年老いて子供が大人になったとき、結局途方に暮れることが多いよ
子供もトラウマ持ちになる可能性が高い


257 :巫山戯為奴 ◆X49...FUZA :2012/05/28(月) 21:30:25.86 ID:Gr3lZt/m0
>>236 見えねえよ、お前が変な物見えてんだろが、馬鹿、死ね。

258 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:30:37.24 ID:qGL0zISoO
>>217
読めるけど書けないんでしょ
自分で書くのと、書いてある字を読むのは別の機能なんだよ

259 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:30:57.75 ID:O/hAayyb0
>>240
そりゃそうだ
普通の仕事ならIQよりコミュ力の方が重要だしね

IQ重視なら研究職にいけよとw

260 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:31:01.43 ID:+eHM4CKE0
家庭教師雇って独自にやりゃいいじゃん
500冊以上読むという自称天才君だったら学校の授業なんか受けさせなくてもいいだろw

261 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:31:13.79 ID:MYYBzGeZ0
自閉程度じゃ養護学校に入れないよ
断られる
なぜかいっぱいなんだよ


262 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:31:17.45 ID:tca7vJ9A0
そういえばひきるな君も「素晴らしい詩を作れるんです!」と言われてたな。母親の口を通して。

263 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:31:30.84 ID:+D01ld2yO
特殊能力者を普通学級に無理やり押し込めるほうが才能の芽を摘むことになりそうだが

264 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:31:45.32 ID:nNtUwLTP0
>>255
小学校で、普通の学校ね。。
承知で通わせるね。。


お前も死んだ方が良くね?
馬鹿の遺伝子をの残す前に。腐って死ね

265 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:31:50.47 ID:2vxTVOtm0
アスペの中には知能の高いのもいる。
知能の高い理系集団はアスペ率が高い。
中1でIQ140と言われたAS+ADDの俺が言うのだから間違いない。
それでも小中の通知表はボロクソだったなあ。
集団指示が聞けないんだよね。そして「頑固」と呼ばれて嫌われる。
そして何より理屈っぽい。ていうか、屁理屈言うな、と叱られる。
大変な困難の中で生活している彼らに理解と応援が得られる日は来るのだろうか?

266 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:31:59.09 ID:rxvsa6jh0
>>243
障害児の情操教育につきあわされる健常児の授業を受ける権利を妨害してるんじゃね?>混合学級
予算と費用対効果から見て問題児はやはりその道のプロの教師がいる教室で教わる方が
お互いの為で税金も生きた使われ方だと思うがね

267 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:32:05.49 ID:+oZL6386O
>>250
いや、理解してるって
いわゆるちょっと変な奴ってw
コミュニケーション能力や社会性に乏しいから変な奴に見られる


268 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:32:36.20 ID:W4X0ksXP0
まぁ俺もアスペっぽいから言わせてもらうと
一番勉強になったのは
普通のクラスに溶け込んで
彼女作ってその子から色々教わったのが
俺のアイデンティティになってるわ

269 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:32:48.64 ID:JRQurubtO
絵だけ描くのがすき、とか数学だけズバ抜けて出来るなら将来の希望があると思うんだけど

270 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:33:00.68 ID:XMhCIraA0
なあ、支援学校とかあるんじゃねえのか?

271 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:33:17.47 ID:cSpr5s1i0
サバン症候群の一種かな?6法全書でも読ませたらいいんでないか?
法文と判例丸暗記したらそれだけで高性能データベースになる

272 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:33:25.97 ID:TMi2SDWE0
本を500冊読めるからって言ってもどんな本を読んでるのか
いくら知能が高くても「自閉症」のカテゴリに入ってるからには
サリーとアン課題はパス出来てないんだろうから
何か物語的な本は無理だと思うよ

273 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:33:28.91 ID:2DA/trp10
この歳で才能が爆発するなんて素晴らしいじゃないか。
通信制もあることだし学校にこだわらず才能を伸ばして欲しい。
吉と出るか凶と出るかは分からんけど。

274 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:33:28.93 ID:VeIMyGIO0
>>261
人員の不足だろうか?油断すると自分のうんこ食べだす子とかいて、正に戦場といった感じだったのを覚えている。
あんな教員は多数養成はできまい。じいさんばあさん相手の方が、動きが緩慢な分なんとかなりそうだ。障害児はおそらく手ごわい。

275 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:33:49.40 ID:vMGzjNwgP
自閉症だから評価しないのではなく、
授業に出ないから評価しようがない、ということだよね?
それは仕方ないと思う。
たとえどんなに頭がよくても、天才だとしても、
まず授業に出る、課題をこなす、テストを受ける、ということを
きちんと出来ない限りはどうしようもない。

それは、お母さんも本人も現実として受け止めないと。

276 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:33:52.82 ID:G+D6gb1z0
親が大人しすぎ
名古屋の学校では重い障害を抱えたガキを親のごり押しで普通学級に入れてたぜ
看護師常駐、学校も何千万かけて改修

277 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:33:54.46 ID:HRe5YeAJO
きっと評価すべてが最低の、たとえば“がんばりましょう”だったとしても「ウチの子は頑張ってます!」とか言って文句言いそう…
病気なんだから普通の子供と同じ評価にはできないよ
自覚しなよ


278 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:33:56.35 ID:rZIswF6o0
公立高校も定員割れしているから自閉症やダウン症の子供等を入学させてもいいじゃないか。
という組織があったな。

279 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:34:20.68 ID:nNtUwLTP0
>>270
この学校の校長がさぼって対策をしなかったことが問題。
これがこのニュースの論点。

なあ、なんでそんなに馬鹿なんだ?
何が楽しくて生きてるんだ?馬鹿

280 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:34:42.77 ID:e0os34Kz0
全部1にしてしまえばよかったのか
ってか
この親駄目だ
病気が更に悪化するぞこんな風に扱ったらさ

281 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:34:53.45 ID:ke/SqasA0
>>269
まあねえ

アウトプットがないとダメだよねえ

書いたりしゃべるのが苦手なら

PCを与えて
文章を書かせてみたらどうだろ

282 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:35:08.95 ID:E66min5FO
>>202
特別支援学校に高機能自閉の子なんていませんよ。

肢体不自由児含めて知的障害ない人がそもそも少ないから。

283 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:35:11.10 ID:1uNYsN6o0
特別支援学校に入るのもぶっちゃけコネとある種の「受験対策」がいるんだよ…
学校に入る前から何度も親共々面談受けた子でないと
まず入れてくれない
知能・情緒系で障害の程度の低い子が入る高等養護系なんて狭き門だよ

かといってそこの教員がレベル高いかっていうとそんなこともないし
老人ホームの暴力職員みたいなのもたまにいるしな
ソースはうちの弟

284 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:35:12.68 ID:Depn3zOB0
>>244
アスペルガーも自閉症も広汎性発達障害も同じスペクトラムの中に入る。親戚見たいなもんなんだろ。

発達、知的障害者の為の隔離施設…もとい学習施設が必要だ。まぁよほど高給じゃないと職員集まらないだろうけどなぁ。

大きな病院がそういう学校を経営すれば良いんだよ。

285 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:35:12.73 ID:XMhCIraA0
>>279
何の対策だよ。


286 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:35:13.87 ID:+72KJw670
>>264

とりあえず日本語をまともに書けるようになろうぜ!
あと、キモいからこっち見んなw

287 :巫山戯為奴 ◆X49...FUZA :2012/05/28(月) 21:35:34.61 ID:Gr3lZt/m0
特殊能力者の芽を摘む、才能を潰す為の義務教育制度なんだけどね。

社会的にそ言う存在は抹殺され易いんだよ、判り易いのが坂本竜馬。

288 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:36:00.28 ID:AbzXYXkY0
まあその小6のガキも日教組のロリ教師に評価しもらっても有り難くないだろうし
別にいいんじゃない?

289 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:36:11.66 ID:fBnky7YR0
親が劣等感の固まりだから、正常教室に入れたがるんだろう。親も欠陥品だと思っている証拠。

290 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:36:24.91 ID:W4X0ksXP0
俺も文字を書くのが大嫌いだったわ
なんか脳の中身を見られるようでさ

2chみたいに匿名だといくらでも書けるんだけどねw
一応リアルでは「普通」に憧れあるから
脳の中身ぶちまけたら基地外扱いされるのは
必定だって分かってるからなwww

291 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:36:29.46 ID:pzjWqtaW0
まぁ、授業に出ていないならそんなもんだね。
不登校児に斜線の成績表が渡るなんて当たり前だし、
学校来ていても評価ができないなら当然だよ。

アスペが能力高いのは認めるけど、入学前教育がしっかり行われていないアスペは
周りに順応できず、そのようになる傾向が強いね。
逆に、親がしっかり育てたアスペは、レオナルドダビンチみたいになるっしょ。

ある意味もったいないねー。

292 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:36:34.22 ID:s5ysXxy20
>>253
アメリカなんかだとそうなってるみたいね

293 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:36:39.69 ID:rr4m8AvE0
オール1でもいいからつけてやれば良かったのにな

294 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:36:46.81 ID:nNtUwLTP0
>>286
思いあがるな屑。
お前の頭の悪さを揶揄しただけだ、間抜け。

ついでに面白くもないのにへらへら笑うのは、頭がおかしいのか?ゴミクズが。



295 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:36:50.68 ID:KLWcqCwFO
発達障害は予防できるとさ
http://hakubun.jp/2012/05/%E7%99%BA%E9%81%94%E9%9A%9C%E5%AE%B3%E3%82%92%E4%BA%88%E9%98%B2%E3%81%99%E3%82%8B%E4%BC%9D%E7%B5%B1%E7%9A%84%E5%AD%90%E8%82%B2%E3%81%A6%E3%81%A8%E3%81%AF/

296 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:36:57.96 ID:ZFNt1nsN0
学校で正当な評価が得られないなんて健常児でもザラにあることだろ

297 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:37:03.52 ID:cYEJoA/q0
>>268
あ!俺とおんなじだ。
しかも彼女は年上で、
今はかみさん・・・

子供はなぜか成績上位者・・・・

298 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:37:12.70 ID:X93uC8k70
こういうのは黙ってオール5付けとけば波風たたないのに・・・
教師が馬鹿

299 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:37:28.50 ID:KMuO4LFg0
>>166です。

しまじろうのひらがなマシーンでも普通に自分の名前も読めるし・・・
書けたし・・・
あの・・・いわゆる就学前の保育所?保育園?幼稚園?
で・・・
就学前検査?があった日・・・病欠したんですよ・・・
予備日も・・・また病欠したんですよ・・・

なんでも・・・「先生」からマークされてたらしくて・・・

・・・

進学準備も整い・・・○○小学校に入学と思っていた矢先・・・
・・・?教育委員会?から電話が掛かって来て・・・
あなたの子どもはバカの疑いがある・・・就学前検査を受けてないし・・・
って・・・

自分、今は後悔しているが・・・そんなんなんとでもなっただろ・・・
土日でも・・・市内に何人か・・・病欠×2日ぐらいのはいただろ・・・
なんで「オレの子どもだけ」・・・

あれ・・・なんで「オレの子ども」だけ・・・

・・・

頭はバカだし運動も出来ない・・・自分の子どもが・・・
5年生の時・・・「借り物」競争で3等になったとき・・・泣いたよ・・・
ごめんね・・・みんな・・・

自分はバカ親で・・・子どもはバカ・・・まぁ・・・DNA的にはOKか・・・


300 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:37:43.67 ID:XMhCIraA0
>>294
おいこら、何の対策かと聞いてるんだよ。


301 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:37:47.73 ID:3kM4joQQi
知能指数は高く


たぶんIQ 50〜70位だな(軽度の池沼)

302 :巫山戯為奴 ◆X49...FUZA :2012/05/28(月) 21:38:13.49 ID:Gr3lZt/m0
>>281 センコが舐めてたり嫌いだと何も書かなく成るたぶん、其れが自閉だから。

303 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:38:32.06 ID:A0RbvV5p0
1つけたらつけたで怒るんだろ。
だからといっておまけで2以上つけたらガチで1の人間の立場がなくなるだろ。


304 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:38:33.62 ID:e0os34Kz0
>>293 子供がショック受けて絶対病気悪化させるぞ
どうあがいても無理ゲー

305 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:38:45.31 ID:6Qgrw3sA0
>>270
支援学校ってのは
もっと重度の知的な障害が伴っているだとか
そういう子が行くところであって、LDだの発達障害は
普通の学校の機能を拡充することで対応しましょう、ってことになってるんじゃないか?

けど、法律で決めたわりに学校では人員をきちんと置いてなかったり対応が硬直的で
細かな学習支援ができてないから問題ですねぇって話だと思うけど

306 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:38:47.69 ID:3yBT1Muf0

「知能指数が高い」=「知能指数が 低くはない (70以上) 」という意味じゃないのか?




307 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:39:06.44 ID:zDv91wt20
現状を見てると受け皿がないのは事実だね
特別支援級は知的障害のお子さんが多くて
アスベの子供をそこに入れるのを躊躇する親御さんの気持ちも
分からないでもない
けど普通級では無理
そういう特性の子を集めた学校を作るのもなかなか
難しいんだろうし

学校も変に遠慮せず低い評価になっても成績表つけたら
よかったんだと思うけど

308 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:39:12.67 ID:fBnky7YR0
>>298
そういうのがミンスの発想なんだろうな。それで世の中全部おかしくなるなあ。

309 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:39:13.94 ID:1uNYsN6o0
>>194
日本は漢字とかなのミックスだから少しマシらしいね
むこうはアルファベットが読めなきゃ全部アウトで大変だそうだ

310 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:39:28.75 ID:l0WXnJwM0
中居君がやってるチョコザイみたいな子か。

311 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:39:34.43 ID:tca7vJ9A0
>>293
それはそれで「不当な評価だ!!!」となるんだよ。

312 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:39:42.69 ID:W4X0ksXP0
>>297
おー 俺も年上と付き合ってたw
ありゃめっちゃ勉強になったわ
あの経験がなけりゃデブオタヒッキーで
一日中2chでピコピコやってただろうなw

子どもが優秀っつーのも同じだね

313 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:39:50.07 ID:nNtUwLTP0
>>308
まだ無駄に酸素吸ってるのか?

腐って死ねって言っただろ。屑

314 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:40:00.34 ID:k0zRXKhN0
>>36
まったくだ

315 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:40:07.55 ID:s5ysXxy20
>>299
お前の遺伝子に原因があるのは良く分かった

316 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:40:16.36 ID:+dP1VtFx0
今は養護学校じゃなく特別支援学校って言うんだね
でも自閉圏は知的障害がないと入れてもらえないんだよね……

317 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:40:16.43 ID:geoFWe8X0
>>299
よくわからないが、子どもさんに●●の疑いがあるのは
どうやらお前からの遺伝のようだ
でも一応日本語として通じてるのでOKだ

318 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:40:19.91 ID:VeIMyGIO0
>>302
俺も自閉症は文章やテレビでしか知らないが、先生が嫌いだから何も書かない、という選択肢を選べる子って自閉症か?
むしろなんか自分の好きなことを延々と書き続けてくれるイメージがあるんだが。何かを書くものだ、ということさえ理解してくれれば。

319 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:40:35.78 ID:3hHUl8HN0
とりあえず図形の空間把握が出来なきゃ役に立たないな

IQテストも大概それが出るし

320 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:40:43.58 ID:IYjEMwmjO
本を読んで、例え全てを記憶出来たって電子書籍の端末の方が優秀だしな
高1の夏休みに100冊読んだ俺は、もっと評価されても良いと思う

321 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:40:44.43 ID:X93uC8k70
>>308
自閉症児(の親)をまともに相手しててもしょうがないだろ

322 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:40:44.51 ID:g+LBdAIk0
>>195イスに座っていられない多動の子供もいるしね
できれば授業を録画して、一時停止や再生を繰り返せば
集中して参加できない子供も授業をまるまる受けることが出来る
ただプライバシーの問題と先生が嫌がる可能性がある
録画した内容が流出したら大変だしね
パスワードをかけるとか、その日一日で消去するとか考えればいい

323 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:41:07.24 ID:/HtbWvDy0
>>265
だからー、日本で日本語で勝負するからそうなるの、というのがアスペルガーの子を持つ親のいい分なのよ。

そう思うなら早くアメリカでも何でも行けば、行かせれば良いと思うのよ。


324 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:41:16.05 ID:rr4m8AvE0
>>311
仮に不当であったとしても評価しないよりは向き合っていると思うけどね

325 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:41:29.53 ID:+oZL6386O
社会性に乏しく人間として致命的なのに、それが個性で片付けられる優しい時代になったな
俺の時代はこんなふうには見てくれなかった


326 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:41:31.47 ID:+LwDYwgC0
高機能の子は特別支援学校へはいけないぞ。
しっかり、国・算をやらせておかないと。
ある意味、一番進学先を見つけるのが難しい。

327 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:41:56.82 ID:JRQurubtO
さかなクンってこれじゃないの?

328 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:41:59.36 ID:/1AvlTzl0
1とつけるより正確な評価だと思うが

329 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:42:00.46 ID:TbKez7jL0
>>299
お前がバカ親なのかは知らんが
空気読めなさすぎる改行厨なのは分かった

330 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:42:01.26 ID:MDafy82D0
>>52
こういうやつがいるから健常児がトラウマになるんだよ。
自閉児と健常児が付き合うなら、
支援学校で社会性をしっかり学ばせたあとの社会人で十分だろ。
俺が親でもそうするわ。

>>30
エジソンもアインシュタインもアスペらしいけど。
行動が極端なんだろうな。

331 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:42:11.99 ID:yXaMGBQL0
知能指数高いなら塾で徹底的に受験テク教え込めば東大行けるだろ。
通知表なんてどうでもいいよ。


332 :巫山戯為奴 ◆X49...FUZA :2012/05/28(月) 21:42:15.21 ID:Gr3lZt/m0
>>295 発達やアスペは生まれ付きなんだよな、気違いとかも遺伝な様に。

日本では何故か差別に繋がるとして全て削除された。

333 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:42:54.57 ID:VeIMyGIO0
>>324
結局それじゃあ親から抗議されてマスコミにタレこまれる。解決になってないじゃないか。

334 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:43:22.08 ID:5bYbuxhj0
>>299
落ち込むのも子に期待するのも結構だけど
自分が死んだときのセーフティネットは今のうちにきちんと築いたほうがいい
子供が大人になった後で、実は自分の子は障害児です、年金ください、入所させてください。
と言ってもハネられる場合が多いから

335 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:43:35.57 ID:1uNYsN6o0
>>305
昔でいう高等養護学校っていう位置づけの学校はあるよ
支援学校つっても等級がある
そこの子たちは結構専門的な職業訓練を受けられるし
小売系やクリーニングで働いたりしてるな

>>330
どんなに学ばせてもあるレベル以上はどうにもならないのが「障害」で
治る可能性もあるのが「病気」だ
ただ現実問題、支援学校は本当に定員いっぱいで無理

336 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:43:52.65 ID:tca7vJ9A0
>>327
さかな君はTV番組出演できるぐらいの集団行動が可能だし、論文発表できる程度の日本語能力は備わってる。

337 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:44:00.75 ID:/HtbWvDy0
>>327
さかなくんは、人の気持ちを読めるようだが?

338 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:44:05.41 ID:W4X0ksXP0
>>323
これからの時代は良いかもね
俺らの時代は地域コミュから出ようとしただけで
裏切り者の売国奴扱いだったからなぁ

子どもは俺に似ず発達障害は無いっぽいが
外国に出たいならどんどん出て行って欲しいな

339 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:44:23.86 ID:VQhOsXI50
男児は集団行動や字を書くのが苦手な一方、知能指数は高い(キリッ

340 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:44:37.74 ID:OVe6cNf30
>>65
>>1程度の文章も読めない理解出来ない

お前みたいなのを池沼って言うと思うのだがw

341 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:44:46.61 ID:rr4m8AvE0
>>333
学校側が評価は妥当であると思うならその理由を説明すればいいだけだろ

342 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:44:50.51 ID:WacytyB70




普通学校にいれる親はほんと迷惑だよな。(´・ω・`)

養護学校に入れてやれりゃ差別もないし友達だってできるだろ。

私の子だけは普通の子供なのよ! って奴多すぎ。自覚してる親の迷惑だな。





343 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:45:38.49 ID:KgBmU8Cl0
頭脳がずば抜けてんだったらもったいないな
金があれば海外の自閉症専門家んとこに行くかな



344 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:45:42.41 ID:1Yi03z0P0
国語以外オール1でもクレームつけそうだよなあ

345 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:45:45.17 ID:6ZaLbmgu0
>子どもは最大限の多様な支援を受ける権利があり、
こんな権利ってあるの?
噓だと思う。

346 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:46:07.23 ID:yXaMGBQL0
おれもがきのころ知能指数高くて
小中学校の授業中は遊んでても100点だったけれど
高校ぐらいからきつくなったんだよな。

347 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:46:15.67 ID:tca7vJ9A0
>>341
> 学校側が評価は妥当であると思うならその理由を説明すればいいだけだろ

今回のもまさにそれだろ。テストをきちんと受けて水準に達しなかったら1、テストすら受けてないなら斜線、
理由を説明しているのに、親が納得しない結果が現在。

348 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:46:19.59 ID:X93uC8k70
正当な評価をするから親が騒ぐ。
オール5にしてあげて「お子さんは自閉症だけど知能は高いですよ〜」って言ってあげれば親は満足する。
そんな簡単な処世術も出来ない教師がバカなんだよ。

349 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:46:27.23 ID:1uNYsN6o0
>>337
さかなクンさんは「魚は友達!」って口では言いながら
水から出して呼吸の出来ない状態にして
拘束したままほおずりしたりする鬼畜じゃないですかーやだーヽ(`Д´)ノ

350 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:46:40.60 ID:VeIMyGIO0
>>341
うーん、親は「学校はまともに評価できないという。それはまともに評価できない状況にこの子を置いたからだ」ということで抗議してきてるわけだろう?
1にしたら「1になるような状況に追い込んだのは誰だ」となるだけだよ。まずい手のような気がする。

351 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:46:57.61 ID:JRQurubtO
>>336>>337
んー、さかなクンは軽度なのかな?と勝手に思ってたんだけど

352 :巫山戯為奴 ◆X49...FUZA :2012/05/28(月) 21:47:14.35 ID:Gr3lZt/m0
>>318 俺は自己診断のアスペなんで何ともだがそうだった、まあちっと変わってて
授業全科目無視して自習だけでテストの点を取る事に固執した阿呆なガキだったが。

作文は駄目、心を読まれる様で書けなかった。

353 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:47:19.06 ID:hCi2XpM10
通知表とか辞めたほうが良いんじゃね
ファミ通のゲームレビューかよ
教師のコメントだけでいいよ

354 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:47:38.53 ID:fMT70AGA0
システムがようわからんのだけど、なにがなんでも普通学級じゃないと嫌とか親がごねたの?
たまにいるじゃん、ワイドショーとかで周囲の迷惑かえりみずそうわめく父兄

355 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:47:40.48 ID:HYjC7nSt0
>>30
親の勘違いだろ
うちのペットはダンス踊れるんざすよ・・みたいな

356 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:48:03.95 ID:tca7vJ9A0
>>353
とかなんとか言って、いざとなると「教師にそんな権限はない!」とか言い出すだろお前www

357 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:48:09.41 ID:t8XbqlHRO
>>295 信じるな。
うちの発達障害児はテレビ無し、赤ちゃんにころから絵本読み聞かせ(私はMC仕事にしていたので読むことだけは得意)、勿論酒タバコは妊娠前からしていない。
しかし致命的だと思うのは別れたけど旦那がアスペルガーだった
確実に遺伝。元旦那みたいにならないよう、早期から全力で療育始めた

358 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:48:10.93 ID:/HtbWvDy0
>>338
これからの時代じゃなく、この問題は10年以上も前からあったよ。

うちの子は日本語でのコミュニケーションが苦手、英語なら何でもOK、知能は高い、なぜ普通の教育が受けられないんだという親がいて学校が混乱。

359 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:48:23.84 ID:TMi2SDWE0
でも特別支援学校が一杯で入るのが大変って言うのは事実
障害の軽いボーダーの子はね
なぜか知らんけど普通級行ってた健常だが不登校だった子とかが入ってたりして
本当に必要な子が入りにくいし
教室もなくて一つの教室をアコーデオンカーテンで仕切ってたりして
狭い所でやってるよ

360 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:48:39.50 ID:wc9Pbpy00
>>137

俺の手元の本だと、境界知能は
高機能広汎性発達障害の併発症として見られることが多い、
と書いてるぞ。

361 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:48:46.18 ID:zY7C1IUcO
高機能自閉症は普通校に入れちゃダメだろJK

362 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:49:49.31 ID:Depn3zOB0
>>331
自分の興味有る分野だったら覚えは良いが、興味無い分野だったら全くダメ。
幾ら頭が回っても無駄回転してたり、嫌いな分野じゃ思考停止したりする。

アスペも自閉もサヴァンやギフテッド見たいな役に立つ技能に興味が向いて役に立つ人間になるのは1%以下だろう。
99%以上、健常者よりも劣ってたり、更には犯罪やエロ系統に執着が出て社会的害悪になる人間も…
脳障害だから訓練は出来ても完治はしない

363 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:50:00.37 ID:+wVeFHHY0
俺は言語障害があり、自閉症傾向があると担任に判断され、
小学校3〜4年の2年間、自閉症の子や知的障害の子達と一緒に過ごした。

小学校の頃は「空気読めない」と自閉症扱いされたのに、
中学以降は「はっきりものを言う」と評価されるようになり、
社会に出た後でも「君は隠し事をしないから信頼できる」と評価されている。

他人の評価なんて、環境によっていくらでも変わるものだから、
親がいちいち気にしていてもしょうがない。

364 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:50:00.81 ID:rr4m8AvE0
>>350
評価されないこと自体に怒ってんじゃねーの
最低評価であれ評価がついていれば気持ちも違ったカモよ

365 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:50:01.96 ID:E66min5FO
>>301

高機能自閉症はIQ70以上



366 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:50:08.25 ID:sH+UbDwG0
同じような子供がいます。
できることなら普通級で迷惑かけたくない。親としても肩身が狭い思いでいます。
毎日通級に通わせたいよ。
そうでなければ自宅学習を認めて欲しい。
でもそれは法律で許されない。

367 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:50:34.34 ID:OVe6cNf30
知能が高いので標準偏差の枠に収まらなかった
正当な評価が既存の公教育では難しいのでこうなったって言えばいいのに

教師が一番の障がい者だとみた

こいつは間違い無く知能が低い

368 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:50:46.73 ID:+HVEgO9QO
>>21
興味あるものしか読まないし、教科書じゃ全然物足りないかもしれない

369 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:50:57.01 ID:VeIMyGIO0
>>352
自閉症は他人の気持ちが推察できないから、これを読まれると相手がどう思うかなんて気にせず、好きなことを書きなぐるのかと思ってたぜ。
なんか、低機能自閉症と高機能自閉症でイメージが全然違うよな。まぁ、勝手なイメージだが。あんたただの変人にしか聞こえない。

370 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:51:05.14 ID:6N2wZN6S0
>>342
結局親と本人次第なのだよな

実家の近くに知的障害を持っていて特別支援学級に通っている小学生がいるが、
みんなで楽しく遊んでいて特段問題ないらしい

371 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:51:07.11 ID:OBvS8k5N0
愛子さまもか?

372 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:51:20.19 ID:geoFWe8X0
>>352
お前はアスペでも何でもない重症中2病だ


373 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:51:34.00 ID:4Z2es6Wi0
>>318
自閉圏って千差万別なんだよ
それぞれの子が抱える問題をひとつひとつ精査して
それに応じた教材を準備しないといけない
しかし普通級の担任にこれを要求するのはなかなか難しいだろうな
学校に一人でも学習障害やアスペ、高機能の子の
教材を作れる教員が配置されるのが理想的だけど
予算の問題があるわな・・・

374 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:51:39.43 ID:uZ3pQ9YY0
自閉ってうまく育てれば天才なのに、どうして日本は教育を強制するんだろうね。

自閉専門の学校作って企業が支援すれば大発明とかあるんじゃない?

375 :巫山戯為奴 ◆X49...FUZA :2012/05/28(月) 21:51:50.66 ID:Gr3lZt/m0
>>357 完全に遺伝だから、絶対に治らないし。

本人がアスペや自閉なんだと自分を理解して受け入れる事が大事なのかな、
成っても俺程度だがw治療とか何も効果無いねw水泳は好きだった。

376 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:52:07.11 ID:Yaqbm7PG0
>>345
ないね
少なくとも健常児にはない
特に団体行動ができなかったり他害傾向のある障害児と同じクラスの子にはない

377 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:52:13.52 ID:KMuO4LFg0
>>334

ありがとうございます。

あと・・・素朴なぎもんだけどさ・・・

去年?って一昨年?

小5の時の通信簿はどうだったのか・・・気になる・・・

小5と小6で担任とか学年主任とか副校長?(教頭)とか校長が変わったの?

・・・

なんだこれは・・・客観的に・・・この成績である・・・理由がない・・・

って言われれば・・・ペーパーテストの結果が無ければ・・・こうなるよね・・・

小6ってことは卒業するから・・・

ある意味・・・学校側の「やさしさ」じゃねぇの・・・斜線は・・・

自分は・・・子どもを中学校進学の時には・・・素直に・・・

○特に入れましたとさ・・・

378 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:52:25.45 ID:2VXh3hT90
こんなの普通の教師にケア要求する方が無理

379 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:52:38.78 ID:tca7vJ9A0
>>368
物足りないなら、その程度のサービスしか提供できない日本の普通学級になんぞ執着しなくてもよろしいですがな。

380 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:52:39.06 ID:S+RUR3y60
字が書けるのは当然として集団行動も問題なくこなし知能指数も高い奴が日本には多すぎる
ちょっとやそっとじゃどうにもならん

381 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:52:54.93 ID:W4X0ksXP0
まぁ教師ってか
先生と呼ばれる職業に
このテの障害餅が多いのも事実だがね

382 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:53:18.21 ID:LCa5rfl10
レインマンを思い出した
いくら知能が高くても周囲に適応できないなら無理して普通の学校いかなくても

383 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:53:19.19 ID:zmeO0Vi70
字を書くのが苦手だったら、国語の成績が一番悪くなりそうなもんだけどな
口頭で答えられるんなら社会や算数も成績をつけられないって事はないだろうし

384 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:53:52.00 ID:3hHUl8HN0
漫画の天才みたいになれば良いけど
実際は普通の人と同じレベルかそれ以下の知能でしかない人ばっかでしょ

385 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:54:07.74 ID:0AswD4iA0
あくまで推測でしかないんだが
この子は自分が好きな教科でしか学級内で過ごすことができなかったんじゃないかな
それも好きな教科の好きな学習内容だけ
毎日保健室や図書室で過ごしていたってことだから自体が苦痛だったのだろう

普通の子だったら座って先生の話を聞く、という当たり前のことが
障害を持つ子にはできないことも多いんだよ
それにいくら知能指数が高くても理屈よりも感情が先に来るから
一度やりたくないと感じたら誰が何を言おうと受け付けない、そんな子も多いんだ

ただ担任も自分の学級があるだろうに毎日保健室や図書室しか来ない子に
授業もやって評価もしろ、それができていないのは放置だってのは
学校に厳しすぎないか?


386 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:54:12.36 ID:rr4m8AvE0
アスペかどうかはわからんが、俺は得意教科と苦手教科がはっきりしていたな
国語は得意で全国模試とかだと学年どころか県でも上位だったが
英語が苦手だった

387 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:54:37.50 ID:2vxTVOtm0
社会性を重視するからな、日本の組織は。
「和を以て尊し」とか言っちゃった昔の偉い人がいるからなぁ。
でも、談合は許さないし、八百長相撲も許さないんだよねぇ?
小中は協調性が大事とかいいながら、結局最後は「個の能力」とか
「個性」とかがないと先頭集団を引っ張ってく「人材」にはなれない。
もちろん、それら「人材」に「引っ張っていってもらう」側の人間には、
協調性がないと困るわけだが。
知能高いと普通の小中の授業はつまらないし退屈だから、
授業に出て座ってるのも苦痛なんだぞ。教科書読んだら全部判るわけだし。
しかし私立は私立で協調性ないと受け入れ拒否だしな。
高機能発達障害(IQ120以上に限る)のための支援学校を作れば
それはそれでいいのだろうけどね。


388 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:54:56.14 ID:VeIMyGIO0
>>373
大変なんだろうなーってところだけは想像できるよ。教師になんかなるもんじゃないな…教育実習で諦めて正解だった。
大体、教員なんて何十人もの野獣を率いるってのに、その中に特別対応の難しい魔獣が混じってるなんて無理ゲーだ。

389 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:55:22.56 ID:fBnky7YR0
福祉が一番思想がこういうキチガイをどんどん生み出す。福祉は国を滅ぼすって本当だな。

390 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:55:25.98 ID:6N2wZN6S0
>>383
書くのが苦手なだけで漢字は大人以上に覚えている場合もある
パソコンを与えたら改善するかもしれない

391 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:55:31.46 ID:+LwDYwgC0
おまえら、特別支援学級(自閉・情緒)というものがちゃんとあるんだぞ。
それをけって、普通学級にいれたんだろうが。
そしたら、結局みんなと一緒には学習できなかったという話だろう。
そら、評価できんわ。

392 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:55:31.93 ID:EG9VgiT/0
文章で書けばいいじゃん
同じ評価方法で比べるのが無理なら

393 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:55:36.10 ID:OVe6cNf30
>>382
サヴァンは高機能ではないな
普通学級など絶対に無理なレベル

394 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:55:41.96 ID:Yaqbm7PG0
同じクラスにもっと手のかかる子がいた可能性とか考えてしまった

395 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:56:04.42 ID:un/VceYs0
小学校で無理に認められる必要なんてないでしょ。
学校教師のレベルで天才かそうでないかを見分けるのはまず無理。その必要もない。
でも何がしかのテスト受けさせて評価してあげたほうがよかったよね。一生ものだし。


396 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:56:20.86 ID:+D01ld2yO
>>383
本を読むのは好きだから国語の授業には出てたんじゃね

397 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:56:29.93 ID:IYjEMwmjO
親も本を読ませる事しか思い付かない位だから、相当症状は酷いと思うよ
でなければ、親にも全く教養が無いかだな
親の責任だと思うけどね

この記事から親の愛情が全く感じられないのが、この子の最大の不幸だろう
何冊も学校で本を読んでるのを把握してるのに、学校任せで自分は何もしてない。ダメだろうな
事情が有るにしてもな。責任を学校に押し付けてもいるし

398 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:56:36.22 ID:GDWt9WQy0
なんつーか。
何故同じ教科の評価をさせたのか、とは思うね
特別支援クラスなら、評価できるような科目にすれば良かったのに
ってか、そういう特別支援のための教科を作れば良かったんじゃね?
評価は法に則ってやるから、評価できないか1をつけざるえないなら、評価できないほうを
えらんでも仕方ないんじゃないか

399 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:56:41.28 ID:t8XbqlHRO
>>330
高機能自閉症が通常学級に入って相互に良い場合、地域の文化、教師や学校の体制による所が大きい。
いるんだよ、教師の中にはプラスに転嫁していく能力ある人たち。
でも多くは無理、双方に毒になる…結局は虐めや登校拒否になる。
特殊学校は知的障害あれば可だけど普通に高機能自閉症なんかだと知能は普通だから普通学校の特殊か支援教室または通常学級で週何回か支援学級に通うんだよ

400 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:56:47.78 ID:W4X0ksXP0
国語のテストは
あんなの論理パズルだから
むしろ得意なんじゃないかな

作文になるとキツいだろうけどw

401 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:56:55.88 ID:tca7vJ9A0
>>387
社会性なんてのは、日本だけでなくどの国だって重んじられるわ。
日本は黙ってても空気読んでそれなりに評価つけてもらえることがあるが、
欧米じゃ自分の考えを明確に他者に説明する事が求められる。こちらの方がコミュ能力に問題を抱えてるタイプにはキツいぞ。

402 :巫山戯為奴 ◆X49...FUZA :2012/05/28(月) 21:56:57.01 ID:Gr3lZt/m0
>>369 凄く状況は読んでたりするんだが、読んで最悪の形で壊す事がアスペや自閉症が
問題に成る原因と言うか、大事な所は全く読んでない所も有るが、真剣に考えてたりはする、
だいたいなんかの酷い勘違いだったりはす事が多いんだが。

403 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:57:08.00 ID:oXObM97e0
そもそも小学校の先生くらいで人間の評価なんてできるわけないでしょ

404 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:58:09.15 ID:YryL8IuI0
要らない子

405 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:58:13.98 ID:sH+UbDwG0
さかなくんはガチ。
質問に答えられないとパニック起こす。
最近の対談や取材は自分の事務所に限ってて
魚関係のことは全部、事務所にある書籍で調べながら回答してる。

406 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:58:22.40 ID:GG08I86r0
自閉症児だって頭良い子もいるぞ
ただ集団に入ると突然ギィヤァァアアアアアって叫びながら壁に頭打ち付けたりするけど

407 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:58:37.77 ID:g+LBdAIk0
>>309普通の人でも漢字は絵や画として憶えているらしいね
アルファベットはシンプルでしかも横長だから絵になりにくい
漢字はまさに「感じ」でどこか憶えているよね
読めても書けない漢字はたくさんあるし


408 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:58:42.76 ID:XLwygH1KO
子供のこと考えてるならなぜ専門的教育受けさせないんですか?
お母さん、あなた間違ってますよ?

409 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:58:47.64 ID:EG9VgiT/0
斜線しておかないとハンコなり数字の書き忘れだと思われるだろ?
渡す時に親なりに今学期どうだったという説明するなり評価書なり書いて渡せばいいだろ

410 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:59:11.65 ID:7RDDYDEP0
高機能自閉症っていうのは、知的には問題ないけど
コミュニケーションが苦手、空気が読めないとか、大人でも
床屋さんで鏡で向き合うのが苦手とか数人ならいいけど
それ以上の前で周りとうまく会話を続けるとかが出来ない人もいる。

自分の兄弟もそうなんだけど普通学級にいても、無口でオドオドしてるの
もいるし、からかいの対象になったりしやすい。

うちの兄弟もいわゆるイジリなんかされたら、固まってしまうタイプ。
家で自分と話してる分にはまぁ視線は合いにくいけど恥ずかしがりなのかと
思う程度。

ただ、テストみたいなものはすごくいい点を取れるし
授業で一度習ったことはだいたい忘れないけど、

帰ったら手を洗うなんていうのはなかなか覚えられないらしく、
壁に書いて貼ってある。
帰ったらすぐ家の中に意識が行ってしまい、わすれてしまうらしい。

緊張から、初めての事に遭遇すると、不安で何度も同じ事聞いたり、
するが、とにかく要領が悪い。
引きこもりやホームレスの人も調べるとかなりの数いるんじゃないかと
前、テレビでみたな。

うちの両親も似たタイプだけど二人とも適職なのか、
同じ職業で定年まで勤めそうだ。

411 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:59:38.88 ID:W4X0ksXP0
さかなくんもそうだろうけど
もう中学生はガチだろなw
ってか最近見ないな

412 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 21:59:44.85 ID:zmeO0Vi70
>>374
それは極々一部の高機能型だけの話だよ
みんな良く知っての通り、自閉症ってのは関係性の認識傷害
もっと言えば物の意味がわからない病気

軽度の自閉症はまだいいけど、重度になるとあらゆる事の意味が認識できなくなる
そうなるともう、うまく育てるもクソも無くなる

うまく育てて天才になれる可能性があるのはイディオサヴァン症候群だけ

413 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:00:03.29 ID:uYuB5Iav0
現実問題、週8時間の通級なんて無理だからな
人が足りてないし、増やそうにも経費が削減されてるから
特別支援学級に入るべきだったんだよ

414 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:00:20.11 ID:70i/QJVP0
正直な先生やなあ。
ほとんどの先生は知的のない自閉や登校拒否児などの「通常の評価基準の適用の難しい児童」には
五段階評価ならオール3をつけることでお茶を濁している。
それは非常によく使われる手なので評価がオール3の生徒に対しては特別の対処をする私立中が多い。

たまに健常児だけど授業態度が悪くて1や2をつけられた児童の親が「あの子より下ってどういうことですか!」って
怒鳴り込むんだけどね。

415 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:00:38.84 ID:duE3QktS0
わかりやすいモンペだな

416 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:00:52.27 ID:gSN43s8f0
だから彼を支えて伸ばせる制度が整ってる場所に通わせてやってくれよ

417 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:01:06.70 ID:PcwJaYRI0
澤口に見せろ

418 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:01:34.48 ID:dXavjEA/0
>>1と似たような高機能自閉症の子を持つ親ですが

現在、小学3年生です。一般的な学力を身につけようとするのは非常に難しいと思います
可能性があるならば望みたいところなのですが はっきり言って自閉症のレベルに応じて違いすぎます

同じ事を何度も何度も繰り返し教える必要がありますが それでも忘れていきます。

小学校卒業するまでに 足し算 引き算 かけ算 割り算 この四つで3ケタの計算ができればいいと思います
あとは国語では一般的によく見る漢字をおぼえてもらうこと

あとは・・・  道徳をしっかり教えていただければ 十分、社会に居きられると思っています

>>1の親が子供をどう思っているのか わかりませんが はっきりと言って
過大評価せず 現状を丸呑みして、まともな社会人として生きられないと認識すべきでしょうね

私は我が子の将来には不安はあります。


419 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:01:34.79 ID:4Z2es6Wi0
>>391
蹴るってか
この子の場合はそのパターンではなく
適当な支援体制がなくてしかたなしに普通級に入れられてしまった可能性も大いにある

420 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:01:39.53 ID:48LzIXB7O
アウアウアーの相手はマジで洒落にならないよな。
ドッジボールでアウアウアーの投げる球に当たってやらないとイジメになる。
鬼ごっこではわざと追い付かれて触られてやらないとイジメになる。
勉強聞いてきた時なんかマジで地獄。絶対に理解できない奴に一日中絡まれて、
出来ない理由は俺の教えかたが悪いからとか言われる。
俺のような被害者を増やさない為にもアウアウアーは専用の施設にぶちこんだほうがいいんだよな。

421 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:01:42.04 ID:qsiO2l5iO
通えて休み時間なんかは楽しく過ごしてたんなら普通級に未練もわかるが
通えてなかったなら支援級に行かせてあげなきゃ、本人辛かったろうよ。
知能が多少低くてもコミュ力あれば自立出来るがコミュ力無しの高知能は厳しいぞ。

422 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:01:46.68 ID:dZHH9x6CO
>>397子梨DQN乙

423 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:01:49.06 ID:+wVeFHHY0
>>405
実際にさかなくんにイベントの仕事を依頼した事があるけど、それは嘘八百。

424 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:01:59.56 ID:+HVEgO9QO
>>85
高機能にせよアスペにせよ、集中力や記憶力が半端ないから、学校の授業なら定型の邪魔になるどころか、学年トップクラスの成績を叩き出すよ

高校あたりになると教科ごとのバラツキが顕著になるけど、小中学校の授業なら余裕

この子はこれとは別にLDを持ってるみたいだけど

425 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:02:07.18 ID:VeIMyGIO0
>>414
なんて厄介な…学校の先生もまた空気を読むということを強いられてるというわけだ。
おそらく、一般的にいって、障害児の親よりは問題児の親の方が強敵ではあるまい。だからオール3がやっぱ無難だな。権力者だった場合はまた別だろうけど…。

426 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:02:11.27 ID:8y98XK270
宮崎駿

とんでもない才能もっててね、情熱があって、それで人をちゃんと説得したり、
話が通じたり、コミュニケーションできる能力をもっている、これがとても大事なことなんです。
コミュニケーションの能力がなくて、才能のある人間はけっこういるんですよね。
http://twitter.com/miyasan_bot/status/204919790396129280

427 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:02:29.38 ID:geoFWe8X0
要するに「レインマン」とかアインシュタインみたいなのに夢を抱きすぎた親が
学校に丸投げして、自分の思ったような評価してくれなくて
毎日新聞にチクってキレてるんだろ

428 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:02:45.03 ID:70i/QJVP0
>>412
そうなんだよね。
つくづく、脳の統合的な働きは大したもんだと思う。

アスペの子が何冊本を読んだと親が自慢しても、その本の読み方は非常に独特。
特に物語系の本では健常児とストーリーの把握が真逆だったりすることもある。
それでも彼らの中ではそれなりに筋が通っていたりするんだけれど。

429 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:02:52.78 ID:YryL8IuI0
教育しようもないゴミだから、放置されてるって気付けよ。
健常者と同じ様に扱ったらこのザマだ。
親はクレーマーだと自覚せよ

430 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:02:55.50 ID:AE9eTtMX0
>>413
まず対処できないよ。
普通学級にしても特殊学級にしても、ある中間を狙ったものだからな。
>>Tの子は自閉症といっても、サリバン症候群とか特殊な才能発揮するほうだし。

431 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:03:02.76 ID:7e0rjoOG0
ゲームしなけりゃ子供向けの本なら500冊くらいは読めると思うよ。
自分も小学生の頃は学校で毎日と、市の図書館で週5冊くらい借りて読んでいた気がする。

432 :巫山戯為奴 ◆X49...FUZA :2012/05/28(月) 22:03:09.24 ID:Gr3lZt/m0
>>412 其れは何か違うんぢゃねえ?

433 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:03:12.33 ID:1uNYsN6o0
>>399
いかに自閉症つっても、自分の周りの環境が
自分にとって安心していいものかそうでないものかは
その子なりに感じ取ってるんだよね
校長や教諭に恵まれると健常・障害児問わずやっぱり顔が穏やかになるな
逆だとなおさら自分を守ろうとして閉じこもったりパニックになりやすかったりする

まあでもな、先進国を名乗っておきながら健常者でさえ人間扱いされない国ですから…
現実には難しいですな

434 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:03:28.04 ID:OVe6cNf30
障害児のLevelも千差万別だからな
健常のボーダーにいる普通児なんかは沢山居るしその子達も色んなトラブルを起こす
でも評価は出すだろ?結局はダメ教師の怠慢だと思うし
性犯罪者ばかりの学校教師に多くを求めるのは確かに酷かもなw

435 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:03:44.33 ID:9ngonIZl0
高機能なのか低機能なのかはっきりしろw

436 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:03:47.62 ID:KgBmU8Cl0
5でも3でも好きなの選びなよもう

437 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:03:51.03 ID:BnZPg+Zv0
社会に出る前に厳しさを味わえて良かったじゃないか

438 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:04:09.82 ID:uYuB5Iav0
>>419
特別支援学校って選択肢もあるだろ

439 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:04:19.72 ID:t8XbqlHRO
うちの子二人、上はモロにさかなくん、ちゃんと相手を見て話は出来るけど、こだわりが強すぎる。下はたぶん>>1レベル。
上の子は数年前なら障害無し、らしいよ。
今は療育うまくいってるからパニック起こすことは滅多に無くなった。トレーニングで普通に近づけるレベルなんだよ。
さかなくんみたいな子は親や周囲も上手かったんじゃないかと思う。ちなみに、しょこたんも黒だと思います。
でも下の子は難しいかも。ぬいぐるみとだけ話してるからなあ…。社会性なし。

440 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:04:21.57 ID:+D01ld2yO
登校拒否ってた愛子様の成績はどうなってたんだろうな

441 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:04:39.84 ID:sH+UbDwG0
>>423
それはさかなくんが好きなこと話していいイベントだろ?
対談はNGなのよ。わかる?

442 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:04:47.63 ID:VeIMyGIO0
>>437
校長や先生も社会の厳しさを味わってしまった。いい教訓になったんだろう…まぁ公務員だから大丈夫かな。

443 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:04:57.91 ID:6TwDn74v0
俺は会社の会議に出られなくなっていたが、ほぼ毎日出社。
メンヘらを支援する「面接指導」(面指)は週3時間しかなく、仮眠室や資料室で過ごしていた。

444 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:05:22.16 ID:+LwDYwgC0
>>438
残念ながら、知的には高そうだからこの子の場合は入れない。

445 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:05:43.95 ID:W4X0ksXP0
まぁちゃんと働いてメシ食えてるなら
個性の範疇で良いと思うけどね


446 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:05:57.16 ID:9zhiQHBS0
息子のクラスに同じような男の子がいるんだけど
母親が小学校に上がるときに特別支援学校か
ウチの学校の養護学級に入るように勧められたけど
「絶対に嫌だ!!」と拒否して今に至る(6年)。

移動教室は誰かに声を掛けてもらえないと行けない。
テストは先生についてもらって説明しながらのテスト。
知能は3年生程度もない。
女の子のスカートをめくったり抱き付こうとする。
よだれを垂らしていることがある。
人の感情がわからない。
など、明らかに普通級では無理があるのに母親はそれでも
普通級にこだわる。

小さいころから見てきたけどなんで彼にあった学校に
行かせてあげないのか!?

447 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:06:00.00 ID:63tqfg6r0
>>438
特別支援学校があるのに
なんで普通学校に支援級があるのかいつも不思議に思う。

448 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:06:15.98 ID:rr4m8AvE0
そういえば俺も図書館の主だったな
小学校の頃は
書棚の本を端から全部読む、みたいな制約をしていたw

449 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:06:18.78 ID:OVe6cNf30
>>417
彼も恐らくADHDかADDだろうな

テレビでキャスターからのツッコミ入った時の机に突っ伏したのみて確信したよ

450 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:06:19.29 ID:1uNYsN6o0
>>419
普通学校だと学校や自治体にによって支援体制がまじピンキリなんだよな…

>>438
どんだけ入るの難しいと思ってるんだ

451 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:06:25.85 ID:dXavjEA/0
>>435
ある部分に感じての記憶力は一般人より遙かに記憶しています。
これは間違いないです。好きな本になると辞書一冊丸覚えしています
ただし その覚えた記憶を応用する力は乏しいです

あくまで覚えているだけで応用までは時間がかかるのです

ただ、応用力を一度おぼえると その技術に関しては常人より特化してるようです

我が子にレゴブロックを与えたら 脇目も振らずに熱心に集中し続け
あらゆる造形物を作り上げました 恐ろしいほどの集中力です

なので「高機能で低機能な人」で両極端だと思います

452 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:06:27.52 ID:PDH8N7q30
はっきり言えば教師の能力不足だろ
でも責めるのはどうかと
小学校教員なんて、それほど優秀な人間がなる職業じゃないし
それで社会が回ってるんだからしゃーないな
不幸なケースだ

453 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:06:38.04 ID:uYuB5Iav0
>>430
サヴァンだろうがコミュニケーションの問題なんだから支援級入れるべきだろ
支援級は、自立活動なんかがメインだ。むしろそっちがメインだから


454 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:07:03.36 ID:geoFWe8X0
つか、「この子は特別支援学校に入れない」って決め付けてる奴って関係者?
毎日新聞の取材が母親の一方的な言い分によるものがほとんどで
この母親と児童に都合の悪い情報は一切何も書かれていないはずなんだが

455 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:07:31.56 ID:wc9Pbpy00
>>428

市販のアスペ本の弊害だろう。
一部の天才を取り上げる傾向が強く、
かえって全体像が見えにくい。

456 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:07:35.83 ID:FLnPYlyw0
なんだよ。車椅子の女児ひとりには専属の通学用運転手、リハビリ専門員、介助員とサポート体制がとれるのに
専属教師一人も付けられないのかよ。

457 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:08:14.47 ID:W4X0ksXP0
>>452
まぁ教師の役目と言うか
定型の友達なり
彼女なりが出来れば
それが一番の先生になると思うよ
特殊学級ならそのチャンスが絶対に回ってこない

458 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:08:37.08 ID:lBuz7JPw0
通信簿ぐらいつけてやれよ
ちゃんと登校してたんなら
今の教師って頭の固いマニュアル人間が多いのか?

459 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:08:45.36 ID:JRQurubtO
あと浅田美代子もそうだよね?
生活面がいろいろとアレらしくお皿洗えないって。浅田さんのお母さんは亡くなる間際まで心配していたらしい。


460 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:09:17.27 ID:5bYbuxhj0
>>446
気持ちはわかるでしょ
子を持つ親なら
たとえそれが間違った選択でも

461 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:09:23.46 ID:/wSZmB4A0
>>391
それ、どこにでもあるわけじゃないからな
予算の都合上、作られてないところなんかたくさんある

462 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:09:51.52 ID:6zn0j92y0
テスト受けてないなら1でいいじゃん
テスト受けてるならその点数で評価してやれ

463 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:10:03.77 ID:+D01ld2yO
>>458
学校には来てても授業には出席してないから判定不能が妥当だろう

464 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:10:05.57 ID:dXavjEA/0
>>458
ですね。通信簿ぐらいはつけてあげるべきでしょうね

オール1かもしれませんが ユニークなところを加えてあげて
いろいろ書き方はあったかもしれないですね


465 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:10:07.26 ID:+pSgphnwO
養護学校いけ

466 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:10:27.51 ID:8y98XK270
>>457
そんな理想論が実現できれば特殊学級なんていらない

467 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:10:30.78 ID:MDafy82D0
>>399
なるほどなぁ、詳しい解説ありがとう。
でも、これだけ障害が細分化されてんのに、
いまだに専門家による整備がされてないのはどういうことなんだろうな。
今やアスペなんて珍しくもなんともないだろ

468 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:10:57.05 ID:tca7vJ9A0
>>462
テストを受けたけどさっぱり不出来な子はどう評価する?
テストを受けて1よりちょびっとできた子はどう評価する?一緒くたか?

469 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:10:57.62 ID:i31U+T+KO
小6の時、足骨折して体育全部見学だったら1だった。


470 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:10:58.03 ID:ar6nQ4/30
自閉症って漢字だけ見れば引きこもりっぽいけど、
実際は知的障害の部類なんだから、普通に通知表つけられるわけない

471 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:10:59.05 ID:6sPvE8Gri

たいした読書量ではないし、
ちゃんと理解できてるのかも
この記事からではわからない。

472 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:11:05.09 ID:zmeO0Vi70
>>432
もうちょい詳しく頼む
どこがどうダメなのかを人格が崩壊する一歩手前を突っ切ってしまった感じで
ボロクソに追求してくれると涙を流して喜びはしませんが、感謝はします


473 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:11:34.38 ID:KXpEWUYyi
ピース綾部はアスペっぽい

474 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:11:35.19 ID:6Qgrw3sA0
>>427
さすがに『レインマン』はないよ
そこらへんを勘違いするのは、まったくなにも知らない人間だけだね

アインシュタインとはいかなくても
昔はある程度、社会に受け皿があったけど
今はそういうのもないから
評価の仕方を変えてくれってのが本音じゃないの?

>>447
疑問があるなら調べれば?
健常者範疇のくせに自分の能力を生かさず
疑問に思って誰かに教えてもらうだけってのは
下手な障害者より死んでるんじゃないの?
生きている意味が無いと思うんだけど

475 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:11:36.81 ID:+wVeFHHY0
>>441
魚の専門家と2人で対談した後、観客を交えてのクイズを行ったが、
それって好きな事を話していいイベントとは言わないんじゃないかな?


476 :巫山戯為奴 ◆X49...FUZA :2012/05/28(月) 22:11:40.49 ID:2YRIv03jO
>>455 まあ大抵は俺みたいに凡庸だし。

戦争ごっこ好きだからサバゲすると友達出来る。

477 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:11:46.71 ID:W4X0ksXP0
>>466
だから特殊学級なんて縮小の方向なんじゃね?
まぁ単に予算が無いだけかもしれんがw

478 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:12:10.87 ID:sH+UbDwG0
みんな区別ついてないんだよね。

特別支援級は各学校にあって、知能が低い障害者が入る。
知能が高い発達障害の子は入れない。
そういう子は通級に行く。
通級は市区町村に数カ所しかない。
1に出てるけど週に数時間しか通えない。

479 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:12:26.34 ID:OVe6cNf30
>>458
教師の発達障害が疑われる
相手がどう考えるかに想いが及ばなかったり
変な正義感で場当たり的で衝動的な対応をしてしまったりしてるし

480 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:12:53.75 ID:PDH8N7q30
>>457
ここ見たって支援学校を姥(障害者)捨て山と勘違いしてそうなレスが
やたら目に付くし、世間的にはそんなものなんだろう
そのうち同じ社会で暮らすんだという感覚が皆無
支援学校行って療育して、そのうち通常学校に復帰とかできればいいんだろうが、
一度行っちゃうともう池沼のレッテル貼られちゃうから復帰できない
闇は深い

481 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:12:59.09 ID:LhckM5kZ0
特別支援学級レベルで対応困難なら最初から特別支援学校を案内すればいいのに。
ちゃんと案内しているけど親が反対したなら学校に同情するが。

482 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:13:11.16 ID:KMuO4LFg0
>>418

ここには優秀な子どもの親しかいない・・・か・・・まだ親になったことが

ない人しかいませんね・・・

小3ですか・・・

自分の子どもの目標・・・中卒時の目標ですよ・・・それ・・・

健康であって・・・「車の免許」がとれて・・・

まともな道徳心かあって・・・

「工場」で8時間労働ができる集中力があること・・・

・・・

ホント・・・苦労します・・・

483 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:13:14.09 ID:t8XbqlHRO
>>447 特別支援学校は知的障害を伴う自閉症児…本来なら>>446みたいな子が行く所。
>>1のように知的障害は無い高機能自閉症は普通学級に入り支援学級にも通うってことになってるんだよ
障害児の掲示板で親が心配なあまり高機能なのに特別支援学校に入れた人の嘆きもあった、それはそれで絶望的な事になるらしい

484 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:13:35.08 ID:38fZ+7Qq0
池田先生なんかなあ、今までで10万冊の読書をしてるんだぞ!

485 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:13:39.53 ID:gsuoKLhL0
>>460
全くわかりませんが。

感情的になって間違った選択して、
子が生きにくくなってもいいとでも?

486 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:13:51.01 ID:uYuB5Iav0
>>444
法律が改正されたから入学可能
IQが健常児平均並みのLD児が特別支援学校にいる例を知ってる

487 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:13:51.49 ID:1uNYsN6o0
つーかさ、子供にとって通知票って単純に楽しみなもんだろうよ(´・ω・`)
成績が悪かろうが学期末のあの瞬間はわくわくするじゃん
自閉でも本を読めるレベルの子供ならなおのこと…

>>461
県内でそれなりにでかい規模の都市にかろうじて数個ある程度だよな

488 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:14:33.58 ID:+pSgphnwO
授業一定以上でてないのに、
1であっても評価つけたらダメだと決まってるんだろ

489 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:14:41.66 ID:4wGFBVMn0
つってもみんなと同じ様に評価つけたら親やら権利団体から難癖つけられそうだがなあ

490 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:14:52.47 ID:ds9hNniV0
自閉症ったってピンキリ
軽いのは気質かと思う程度、大人になれば普通になるものから
重いのは自傷行為など常時要介護なレベルまで

一緒くたに自閉症と言うから誤解が生まれる

491 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:14:54.55 ID:RZZREKaG0
>>391 情緒学級は、週3時間しかないという特別支援学級のことだろう。
養護学校系は、IQが高くて入れないんじゃないか?
都下のある地域で、そういうところがある。


492 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:15:03.23 ID:ZUCHyw9Q0
この児童、そんな通信簿もらって喜んでるんじゃないの?
接点のない人間に、評価してほしくないだろw


493 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:15:13.31 ID:DDdjc4WA0
>>474
知り合いに自閉症持ちの奴いるけどちょっと前に似た境遇の親達と一緒にレインマン見たとか言ってたな
現実ばかり見ると辛いからそういう淡い期待を抱きたくなることもあるんだろと思ったよ

494 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:15:54.95 ID:LhckM5kZ0
>>483
うちの地域は、特別支援学校の中に、高機能を集めているところがあるよ。
最近数が多いからそうせざるを得ないらしい。

495 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:16:06.68 ID:6N2wZN6S0
>>483
そういう学校では下に合わせるしかないからせっかくいい素材を持っていても悲惨なことになるのだよなあ

496 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:16:10.03 ID:geoFWe8X0
>>460
障害児を持ってて「障害を持ってるからこそそれに合ったコミュニケーションや社会性を
専門の先生たちがいる養護学校で学んでほしいし、他の人の迷惑をかけたくないし」
と考えて特別支援学校に子どもをやる親が間違ってるとでも?

497 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:16:30.03 ID:8y98XK270
>>477
それで普通学級に入れて浮いた存在になると
親が教室に怒鳴り込んでくるんだろ
マジうぜーわ

498 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:16:33.13 ID:iRHVaHrx0
>>460
気持ちは分かるけど涙を飲んで別の道を選ぶな。
子供の為に。

499 :巫山戯為奴 ◆X49...FUZA :2012/05/28(月) 22:16:51.25 ID:2YRIv03jO
>>472 白知と自閉は違うんぢゃねえかなと、でもさあ自閉は人格が絶対に崩壊しないでしょ?

政治思想板で7年コテやってるんだが絡んだ奴から壊れてく、リアルでもそう・・・

500 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:16:58.83 ID:+LwDYwgC0
>>461
そういう場合もある。よくある例で書いたがないなら作るべき。
今回の例なら、一番支援効果が高い。

501 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:17:04.50 ID:5g06iEcy0
この児童の指導・評価も可能なレベルって
大学院卒して、何年か修行して専門知識習得した方、そういう方が現実に市立小学校の教諭になるのかな?
あと、「斜線」が、親の気持ちを逆撫でしたってことだろ?
親が納得できる美辞麗句連ねて、納得してもらえよ  ><

502 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:17:18.03 ID:S0/wBH7U0
正直に全部1にしても文句言うんだろ

503 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:17:26.80 ID:IYjEMwmjO
>>474
昔の方が受け皿が有ったなんてウソ付いちゃダメだよ
日本では狐憑き、ヨーロッパでも魔女として身内からも迫害されてきただろう
どこに受け皿が有ったんだよ
まさか、コジキをしても生きて行ける社会が良かったとでも

504 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:18:21.89 ID:OVe6cNf30
>>482
変に感情的なレスしたり
思い込みで決め付けたり
お前は精神病み過ぎ

普通の子に育てたいなんてのが親のエゴだと理解しろ
そして自分の子の良い部分を最大に伸ばせる様に学習して行動しろ

まずは自分が変わる事からだ

505 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:18:22.82 ID:7uurh9qF0
文句言うなら養護学校行けよ

506 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:18:29.60 ID:LWXxJag20
愛子の通知表も斜線?
愛子も池沼だろ

507 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:18:34.45 ID:uYuB5Iav0
>>491
通級と特別支援学級は別
仲良し学級だったりひまわり学級だったりってのが特別支援学級
通級は取り出しの個別指導。怠惰が原因の学習遅滞児も通ったりする

508 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:18:39.98 ID:WlLTkM6I0
斜線なんか引くからだよ。ピースマークにしてれば良かったのに

509 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:18:42.79 ID:KgBmU8Cl0
>>489
昔、とあるホテルが障害者団体に目をつけられてなry

510 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:19:06.08 ID:W4X0ksXP0
>>497
?別に定型の親だって
殴りこんでくるだろ

511 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:19:15.24 ID:wc9Pbpy00
高機能自閉症は機械的な暗記は得意だから
学校のテスト(だけ)はポンポンこなせる奴が多い。
>>1は違うみたいだが。
東大のアスペ率、半端ないらしいよ。

512 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:19:33.48 ID:70i/QJVP0
>>477
いま、統合教育っていう全部地域の学校で受け入れるよ!的な奴を推進してる人たちがいてね…。

>>478
そのへんは自治体によってかなり差があるじゃん。
ここでの議論がすれ違いまくりなのも地域差のせいだと思うよ。

513 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:19:34.28 ID:/wSZmB4A0
>>447
通常学級は担任1人に40人まで預けられる
特別支援学級では1人に対し8人
特別支援学校では4〜7人

ただし、これはあくまで最大の数なので、実際に見ている子どもの数はもっと少ない
支援学校では受け入れられない子は支援学級で何とかしてもらうんだよ


514 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:19:35.13 ID:hudZ8TmL0
厳しいのう

愛子様もこんな感じになられてしまうのか

515 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:20:10.86 ID:sH+UbDwG0
1は通級に行ってたんでしょう。
就学前にどの特別支援が適してるか調べたと思う。
普通級ゴリ押しはないんじゃないかな。

516 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:20:16.13 ID:3hHUl8HN0
ガキの頃から障害児の相手させられた俺こそ
特別学級の教師になるべきだったのかもしれんが
残念ながら無職であるw

517 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:20:47.23 ID:+HVEgO9QO
>>272
サリーとアンなんかハイティーンになりゃクリアできるよ


ま、定型は6才くらいで理解できるわけだが

518 :巫山戯為奴 ◆X49...FUZA :2012/05/28(月) 22:21:09.14 ID:2YRIv03jO
俺のあゆみには毎学期協調性が有りませんと空ばかり見てますしか書いてなかった。

519 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:21:28.74 ID:Yaqbm7PG0
>>457
本当に自由な意思で友達になるなら双方にとって有益だけど
お世話係とか大人が押し付けた関係なら不幸なことだよ

520 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:21:45.28 ID:5bYbuxhj0
>>485
俺のレスなぞってみればいい
その答えが書いてあるから
感情的な選択は良くないが、感情自体を理解できない人間にはなりたくないな



521 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:21:49.73 ID:YryL8IuI0
>>480
いずれ社会に放逐されて、殺人しても許される大人になるわけだな。
障害が発覚した時点で殺処分の方が、よほど世のためだわ

522 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:21:57.30 ID:+D01ld2yO
登校したって授業出席しないんなら、
学校なんか行かずに図書館でも連れてって1日中本でも読ませてりゃ良いのに
学校に通わなきゃダメだという親の価値観で無理やり登校させてんだろ

523 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:21:57.55 ID:hudZ8TmL0
学校が無理なら仏道修行でもしたほうがいいんじゃないの
毎日掃除してさ

524 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:22:20.71 ID:vMGzjNwgP
>>490
だよね。
普通にやっていける人もいるけれど、
案外面倒なのが
知的に問題ない(むしろ高い面がある)
けれど自閉度が高くて普通の生活ができない、という
この子みたいなタイプ。
普通の支援級や福祉施設では合わないし、
かといって普通級でも難しい。
親も本人も、「知的障害ではないから」と
普通級に縋り付くけど、それじゃやっていけないし、
迷惑もかけてしまう。
支援級でその子にあった体制で学んだほうが、
よほど本人のためになるんだけど。

525 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:22:29.55 ID:Vs3sPZP5P
斜線というのは評価の対象外ってことだからな。

おれはガッコのセンセ(=底辺大出身のおバカ)大嫌いだけど
これはやむを得ないんじゃまいか。

「わたくしどもが評価しようと考えても能力を超えていてムリでした」
と言外に述べていると理解すればよろし。

>「存在を否定されたようでショックだった」

他人の気持ちを読めない(お子さんを持っているし
ひょっとしたら自分にも生物学的ななにかがあるかもしれない)のだから、
あらかじめ十分に相談することを怠りながら
自分の感情を予測して汲んでもらえるとは考えないことだなあ。

526 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:22:41.19 ID:geNo+z300
小6か…4教科と図工が5で、音楽と家庭科が3で、体育が1だったな…。
出来のいい科目より、不出来な科目の惨めさの方が心に痛い年頃だったw
まあ相対評価じゃ、誰かに1を割り振らなきゃいけないって判ってたから
しょうがないね、で親も済ませてたような。体も弱かったし。

高校の数学赤点は流石にしばかれたけどな。


527 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:22:41.94 ID:x+AJSo8C0
知能て何が目安なんだろね

528 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:23:01.82 ID:70i/QJVP0
>>511
知人のお子さんがアスペルガーなんだが、中学受験塾の入塾試験で一番上のクラスに配属された。
心配した親が塾長に「実はこういう子でしてご迷惑をおかけするのでは…」と相談すると、
塾長は苦笑しながら「大丈夫です、一番上のクラスの男子はそういう子ばっかりですから」といわれたとかw

529 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:23:28.58 ID:4S/eF8WU0
俺も小3まで担任の先生が斜線引きたいところをぐっとこらえて成績付けるような子だったが
一応社会人になれた。
しかし、当時を思い出してみると周りにはかなり迷惑をかけてたと思う。
一人の児童にかけることの出来るコストは無限大じゃないんだからどっかで線引きせんと
しゃあないよね。

530 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:23:29.37 ID:W4X0ksXP0
>>519
割れ鍋に綴じ蓋って言うし
意外とおせっかいな人ってのは
居るんじゃないかなw
マザーテレサなんて角度替えてみたら
あれも基地外だろw

531 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:23:29.84 ID:PDH8N7q30
>>521
むしろお前を殺処分したほうが社会のためじゃね?

532 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:23:34.29 ID:F/77qmZn0
まあ、自閉症なんて外形は人間であっても中身は「動物」でしかないからな
人であって人でないもの

533 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:23:52.91 ID:4PGeEoXn0
>>474
昔って戦前なんか障害児は人間扱いされてなかったろ。
自閉症って概念すらなくて、単なるおかしい人間と思われてた。
70歳以上の爺さん婆さんに聞いたらわかる。


534 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:24:00.75 ID:YryL8IuI0
>>487
授業をほとんどすっぽかしてるアホがなに手心を要求してんだ?状態だろ。
正当な評価だ

535 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:24:09.95 ID:+LwDYwgC0
>>515
何が適切か、専門家が調べてその通りに保護者が納得してくれたら
たまにたつこの手のスレはたたない。

536 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:24:31.78 ID:sH+UbDwG0
>>522
うちの発達障害も迷惑かけてるから普通級にいかせたくないけど、学校に通わせないと子供の権利を奪うことになって、それは虐待なんだってさ。

537 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:24:39.89 ID:igWK2WIHO
この手の偏見て50代以上だね
40代半ばもビミョー
怖かってる様にこっちがビビる

それより下くらいが免疫あるかな
ネラー高齢化ってことか

538 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:24:53.84 ID:t8XbqlHRO
>>491 今住んでる地域がまさにそう
ほんの数年前まで放置状態だったのを、県や市の発達障害児の親の会が教育委員会に何度も訴え急速に整備が整えられてる
だから支援級=軽度知的障害、知的障害を伴う自閉症向けで高機能自閉症は支援外だったらしい
うちの子も来年、情緒障害支援級のある…他校までいく必要ない小学校に行く予定

539 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:24:55.57 ID:R0S7csqn0
稀にいるんだが、文字でしか情報を処理できない自閉症児とかいるからな。
会話では全く理解できないが、文字という形式なら処理できるという。

しかしこの場合は文字も書けないからそういうケースではない可能性が高い。

540 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:25:27.66 ID:hudZ8TmL0
子供は親を選んで生まれてくるもんだし
親はなんで子供が自分を親に選んだのか
よくよく考えないといけないんだろうな

541 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:25:33.34 ID:6N2wZN6S0
>>522
教育を受けさせる義務=(日本では)小中学校に通わせる義務があるからそれはそれで問題

542 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:25:33.78 ID:S+RUR3y60
>>527
知能指数はIQテストで測るんだが
社会に適応できるかどうかって瀬戸際ではどうでもいい数字

543 :巫山戯為奴 ◆X49...FUZA :2012/05/28(月) 22:25:46.97 ID:2YRIv03jO
>>523 釈迦って所謂アスペぢゃね?って感じなんだが、寺で修行とか駄目ぢゃねえの?だって修行にキレたのが釈迦だしw

544 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:25:50.82 ID:k8uHPkx60
まず集団行動を取れない事っていうのが社会不適合ってなるだろうな。
別に自閉症じゃなくても社会不適合者ってのは実際に多いと思う。
生物としてのフィルターと考えればヒキコモリやニートが消えて無くなるのと同じ事だ。
もう一般社会はまともな人材以外は求めていない。逆に被生活保護者となって
国民に迷惑を掛ける存在となるのは明白だろう。権利の主張ばかりするな。

545 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:25:59.52 ID:wNv12NXN0 ?2BP(1)
>>1
オール1と斜線どっちが良いか選ばせれば良かったんだ
きっとそうだ

546 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:26:07.62 ID:WlLTkM6I0
>>533
昔は、キチガイも普通に社会の中にいて、
馬鹿にされていたものの、社会の一構成員だった。

いまは、差別禁止といわれて、馬鹿にしたりすることは禁忌されてるけど
社会からは隔離されてる。

547 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:26:09.98 ID:W4X0ksXP0
授業出ずに本読んでたって奴は
有名人ではdan kogaiとか
大前研一とか宮崎 哲弥とかだなw

548 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:26:53.79 ID:rR5SWmakO
自分は空欄だった
でも心に傷はつかなかった
親は傷ついてたみたいだけど
正直ウザイ

549 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:26:59.99 ID:vMGzjNwgP
>>506

愛子さまの場合は、もう事実上の
「特別クラス」じゃないかと思ってる。
雅子さまが、愛子さまの成績に「5」がいくつかあったと
ご機嫌だったという記事があったけど、
あんな登校状態で「5」がつけられるわけがない。
学習院の、特別支援の範疇で、「よくできました」

雅子さまももう、正気じゃないから…
とりあえずそれでご機嫌になってくれれば
学校も皇室も、大きなトラブル起こされずにすむ、と
みているんじゃないかな。

550 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:27:52.52 ID:+D01ld2yO
>>541
授業に出席しないのがわかってて学校に行かせるのが教育を受けさせたことになるのかね

551 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:28:28.02 ID:W4X0ksXP0
ってか小学校から5段階評価ってのがビックリだな
うちの県は◯か△しか無いわ

552 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:28:46.87 ID:Yaqbm7PG0
>>530
育児板とか見てみろ
子供がお世話係にされて、6年間同じクラス、ほかの友達もできず修学旅行にも行きたくないと言い出す
親が教師に抗議してもモンスター扱い
子供が嫌だというと思いやりのない子扱いなんてケースごろごろいるぞ

553 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:29:37.56 ID:x+AJSo8C0
>>427
>>474
「レインマン」をテキストのように観ようとするなら
『自閉症の謎こころの謎 認知心理学からみたレインマンの世界』
熊谷高幸著 ミネルヴァ書房
は持っててほしい

554 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:29:52.62 ID:prASPAuv0
おれも自閉症だけど絶対評価でいつも3だった。

555 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:30:30.19 ID:WlLTkM6I0
>>551
○ △ × ? にすればよかったんだよな

556 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:30:37.47 ID:Vs3sPZP5P
家庭板脳の毒男だが

このお母さん、
お姑さんに通知表見られてファビョられるみたいな場合を気にしてるんじゃないか
姑もお母さん自身も、尺度がすべて他人のお子さんとの比較なんじゃね

557 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:30:43.02 ID:W4X0ksXP0
>>552
育児板は常駐してるけど
そんなの見たこと無い
どこのスレだよ・・・・

558 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:30:58.47 ID:6N2wZN6S0
>>550
学校に行かせる努力をした上で本人が放棄した場合は免責となる解釈が一般的
親が学校に行かせずにほかの方法で勉強させるのは基本的に違憲(最近は多少変化して来ているが)

559 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:31:03.42 ID:hudZ8TmL0
勉強が全然無理なら義務教育とかそもそも成り立たないだろうに
特別扱いに義務も権利もないだろうよ

560 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:31:06.60 ID:3hHUl8HN0
最悪2ch探偵になればいいと思うよ

パソコンとネット与えようよ

561 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:31:12.46 ID:D8xZAebv0
これは単なる放置なんじゃないの?

562 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:32:37.95 ID:LhckM5kZ0
>>550
教育の義務は親の義務でもあり、国の義務でもあるから、自治体としても授業受けないなら来なくていいよ、という簡単な話には出来ない。

563 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:32:40.77 ID:WlLTkM6I0
>>554
まあ、パソコンしてネットまでしてるなら、
今の診断なら、自閉症じゃなくてアスペルガーだよ。



564 :中の人:2012/05/28(月) 22:33:17.84 ID:u2A7kLY4O
通知表の斜線とは

評価の対象外ではなく、
評価不可能のイメージ

例.骨折で一度もプールに入れず、評価不可能な場合(仮に泳げる子であっても、前年度の様子で評価するわけにはいかないから斜線)

この児童の場合は一緒に授業していないし、テストも受けていない。
そこで、「1」をつけてしまっては逆に問題だし、可哀想。
ならば、斜線にして行動面も含めて所見で評価しましょうって考え。




565 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:33:20.69 ID:YryL8IuI0
>>561
特殊学級に入れようとすると親がファビョる。
キチガイ扱いするなってな。
でもキチガイだから人間語が理解できないので放置

566 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:33:22.15 ID:dXavjEA/0
>>482
何とか二桁の足し算 引き算 かけ算 までは どうのこうのと言いながらも
休み休みしながら やったりしてますが、何かの集中力が増したときぐらいじゃないと
取り組んだりしませんね

いまのところ、病院に通い薬を調合してもらって飲んでおります
薬の服用については、今年に入ってから飲みだしました
それまでは自力の範囲を見極めたかったのですが さすがに覚えることもたくさん増えてきて
一度に沢山の情報が頭にはいってくるとパニックを起こしやすくなってきたので

薬を服用することにしました。
現在、やや落ち着きやすくはなりましたが 感情が表にでるようになり
涙をポロポロと流すようになりました

深く考えてもしょうがないし 2chのレス群を読んでも傷つと思います

よかったらブログを検索して探してくださいね


567 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:33:38.96 ID:TMi2SDWE0
高機能でも特別支援学校は入れるって
地域によって違うのかな
うちの子は中学までは特別支援学級で高校から特別支援学校ってコースだけど
中学までは高機能だと受け入れてもらえないのか?

まぁ結局は自分(親)が死んだ後子供が少しでも社会に受け入れられて
他人様に迷惑をかけず、できるだけ自立して生きて行くには何が必要かってことだよ
小学校の学習の成績なんて大人になった障害児には関係ない。
今自閉っ子より心配なのは障害児を兄弟に持ったもう一人の健常児のほうだ。

568 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:34:17.58 ID:b+bMa7Vd0
知能が高いので評価がつけられない
って親は考えればいいのにね
人間以上

569 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:34:57.98 ID:n8i6YLqJ0
>>525
評価するには評価基準が必要だからな
文科省が決めた評価の方法に従って厳格にやってるなら何も問題ない
逸脱して独断で評価するほうが問題だわ

570 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:35:13.13 ID:ex7eld000
東京都教育委員会は、校長の権限で、学習障害が疑われる児童を
強制的に医者に診せられるはず。

にも関わらず、普通学級に通い続けるってことは、

この親は、モンスターペアレンツ でいいと思う。

同じ学年の親からも絶対嫌われてると思う。

571 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:35:30.86 ID:dXavjEA/0
>>565
あきらかに自閉症なのに親がそれを認めない場合が多いのよね


572 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:35:31.29 ID:uLZX9+Wj0
奇跡の詩人www

573 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:35:32.28 ID:9v5vauev0
このオカン
特殊学級で才能伸ばした方がこいつにとって
一億倍マシだと気づけ

574 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:36:07.85 ID:YejXzXCC0
偏った天才を潰す日本社会

下手に育てれば税金食いつぶす厄介者だが
上手く育てれば愚民100人がたばになっても
勝てないぐらい社会に貢献してくれるだろうに。


575 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:36:23.50 ID:hudZ8TmL0
生活保護受けて飯食って寝る場所確保してむやみに暴力振るわないくらいの自活能力だけ
与えてやってくれよ
そしたら税金納めてる連中が少しは力になれるんだからさ

576 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:36:25.36 ID:Dim4Mqj60
ID:fBnky7YR0 [2/10]



577 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:36:29.36 ID:3oAFRlpp0
>>1の子のケースの場合は、特別支援級に在籍して、
集団でも受けられそうな授業だけ普通学級に通級ってのが、
一番良かったのだと思う。

指定の地域の小学校に特別支援級がないのなら、
同じ自治体の地域の支援級がある学校に通う事も出来るはずだけど。

そこの地域ではそういう措置は取ってくれないのか、
親の送迎などが無理で最寄の小学校に入れるしかなかったのか。
そもそも通級はその学校内で行ってたのか、別の小学校に通ってたのか、
それによっても違うけど。


578 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:36:29.77 ID:YEaTpzzW0
知り合いに重度の自閉症の子を抱えた母親がいるんだが
その子が小学校に入学する前に、うちの母親に
「養護学校に入れた方がいいのか普通の小学校に入れた方がいいのか
将来、自分が先立ってその子に親というものがなくなったときの為に
普通の小学校に入れようかと思ってる」と相談したことがあった
障害児のいないうちの母親が出した答えは「子供を見て判断して欲しい」だった

そして、普通の小学校、養護学校両方の体験学習をさせた結果
その子が本当に楽しそうに過ごせていたのは養護学校で、そこに入学させることになった

>>496の考えも、>>460の考えも、どちらが間違いとは言えないが
子供が楽しいと思いながら通えて学べることが何よりも大事なんだ
ということは忘れないで欲しい

579 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:37:02.19 ID:b3bSQ/ms0
ここまでサポートしてくれた事に感謝するならともかく、文句言うとか
狂ってるよ、マジで。
一般生徒の指導で手一杯なんだから、特別扱いしてほしけりゃ家庭教師でも
雇うがよろし。
公金で、公務員を使って、特異な状況にある我が子だけを特別扱いせよ!
とかなんだよそれ。
学費割り増し払ってんの?

580 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:37:06.90 ID:4vWQ0jlTI
最近養護学級を置く学校が少ないよね
子供が小学校中学年だが、数人は発達障害だか自閉症だかわからんが
他とは明らかに違う子供がいた
ある男児は今年度養護学級のある学校に転校していった
いまだにいる女児は、様々な問題が起こっているのに親は周りが悪い、うちの子は
おかしくないという姿勢。
認めたくないのか気づかないのかわからないが、健常児の中一人浮くその女児が
不憫に感じる

無理矢理「普通」にねじ込むのは親のエゴ



581 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:37:09.18 ID:t8XbqlHRO
>>533 というか、普通の自閉症は軽度〜の知的障害を伴うからひとくくりに「知恵遅れ」ってことで精神病院や施設行き。山下清画伯みたいに。
高機能自閉症は知的遅れがないから普通に社会生活に入るものの適応性が低く独自の道でやっていく…上手くいけば成功者、悪いと犯罪者。
>>1みたいにコミュニケーション絶望的だと職人の所にやらされたんじゃないかな。
少し昔の大工はそんな人もいたんだが

582 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:37:14.69 ID:prASPAuv0
>>563
そうか、良かった。

583 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:37:24.87 ID:Depn3zOB0
今や発達障害専門の精神科や保健センターは数ヶ月待ちの予約状況。
ナマポ患者を薬漬けにして暴利を貪ってる精神科なんて潰して発達障害専門の精神科医と教員を国策で育てたら?

ついでにそういう病院に発達障害専門の学校も併設すれば良いんだよ。

584 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:37:39.83 ID:5fZe1uU7O
>>552
お世話係なつかし〜
自分もやったわ。
でも、他の友達出来ないほどずっとお世話してたわけじゃないよ(基本的には特別学級の部屋にいる生徒だった、集会や行事の時だけ付き添った)
係も学期で交代制だったし。
しかし「お世話」係って差別的とか言ってもう使われてないのかと思ったら
まだ使ってたのね。

585 :さぶ:2012/05/28(月) 22:38:08.21 ID:3m0kXLud0
>特別支援教育に詳しい東京学芸大の高橋智教授は「教育の放棄だ。子どもは最大限の多様な支援を受ける
権利があり、これを保障するのが特別支援教育。理念が学校に浸透していない典型例だ」と語った。
この人、実際にこういう子供たちを教えてみたことあるのかな?
この場合、具体的にどう評価したらよいのか聞いてみたい。

586 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:38:25.13 ID:ldJzUjT10
年500冊か
うまく育てば国の宝になるんじゃないか
でも日本ではこれを扱える器の人や組織がないからな・・

587 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:38:32.23 ID:dXavjEA/0
>>576
その人も一種の自閉症じゃないかと思いますw

588 :巫山戯為奴 ◆X49...FUZA :2012/05/28(月) 22:38:34.49 ID:Gr3lZt/m0
特殊学級で育った方が良いのやら、普通学級で無理やり育った方が良いのやら。

しかしまあ、そもそも普通学級の目的は社会を学ぶ為の教育でも有る訳だしお互いに、
理解が無い人も居る事も理解しない人が居る事も双方学べて良いとは言える。

589 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:38:59.95 ID:ASURLO3Y0
自閉症で先生が話しかけても応えない。
友達とも付き合いがない。
情報がないから評価のしようがない。
それで、評価しろは酷すぎる。

590 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:39:35.45 ID:YryL8IuI0
低知能の生物に、人間社会への強制加入を義務付けること。
それは本人にとっても苦痛だし、社会にとっても苦痛でしかないと知れ。
そんな生物、殺した方がみな幸せだ


591 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:40:12.56 ID:+D01ld2yO
図工の課題なら授業に出なくても親が何をやるかだけ聞いて、
家でやらせて提出するなり出来るだろうに、それもしてないんだろ

592 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:40:47.40 ID:dXavjEA/0
>>580
親のエゴだと思いますね。

目線が親目線だと何事もうまくいかない子供を見ては怒るばかりですよ

子供目線だと かなり考え方が変わるんですけどね

593 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:40:49.67 ID:hudZ8TmL0
学校の勉強なんて割とどうでもいいと思うんだがなあ
それよか農業でも教えたほうがいいんじゃないだろうか

594 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:41:41.91 ID:x+AJSo8C0
おまいら、本を読むってどういうこと?

595 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:41:49.19 ID:8f+8fuvv0
こういうことで文句つけると、入学できなくなるからよく考えたほうが良いよ > モンペ

596 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:42:06.66 ID:Ao2Slz5JP
多分いままで他害児。
小学六年になっても他人との関わり方が分からない。
知能は高いので親が普通級にゴリ押しするも何とか普通級在籍のまま支援級への通級になった。
しかし、普通級のクラスでは周りが成長して他の児童に腕力で負ける場面が多くなり、無視などされるために面白くなく毎日図書館通い。

典型的な親のせいによる二次障害。
低学年から支援級に通級や在籍して専門の支援を受けていれば、こんな事にはならなかった。

597 :巫山戯為奴 ◆X49...FUZA :2012/05/28(月) 22:42:19.28 ID:Gr3lZt/m0
だいたいね義務教育100%とか、投票率100%の北朝鮮ぢゃねえんだから気持ち悪い
自由の無い国だって気付けwww

598 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:42:19.89 ID:63tqfg6r0
みなさんレスありがとう
住んでいる自治体は
知能・情緒に分かれて支援級があり
不登校から身障者等の多数の支援学校がある
利用者からみれば、どこの学校でも支援が受けられるのは良い事かもしれんが

来年度から支援級を1クラス新設しますとか
来年度から支援級無しですとか
完璧に対応できるのは無理があると思うけどな

599 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:43:07.59 ID:wc9Pbpy00
>>580

アスペの子供を持つ親を調べると、
親にもアスペの気がある事例が多いみたい。

600 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:43:41.50 ID:E66min5FO
印刷物の様に字が書けないから、書かないという人もいます。

読めるのに書けないのは、何らかのこだわりが強いのかもしれませんね。

もし我が子が>>1の状況なら通級辞めて支援級に入れるか支援学校へ編入させるなぁ。


601 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:43:42.38 ID:KMuO4LFg0
>>566

決して・・・下には下がいると言いたい訳ではありませんが・・・

掛け算九九の時に・・・ホント・・・

もういいよ・・・って気持ちになりましたよ・・・

担任の先生に怒ってみたり・・・泣いてみたり・・・

小学校1・2年の時同じ担任の先生でなんとか・・・騙し騙しでしたが・・・

小3からは・・・もうダメでした・・・

授業のほとんどは理解してないようで・・・

・・・

得意科目は・・・図工?だったかな・・・唯一の「2」・・・

・・・

結局親のエゴなんでしょうね・・・小学校は普通教室のみに通わせました・・・

602 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:44:00.04 ID:7Ef2614U0
本が好きならこの子は将来学者になればいい
集団行動必要ないし字はパソコン使えばいい


603 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:44:17.14 ID:lxusI7Bv0
「ウチの子は常人の杓子じゃ測れないのよ」
みたいなポジティブシンキングしてればいいのに
っていうかそういう親じゃなければ自閉症を育てるのは諦めたほうが


そういや赤子ポストって戸籍とかどうなんの?
何の記録も無いのに子供居なくなったらまずいと思うんだが

604 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:44:23.96 ID:WDQAgN/NO
成績を付けられないほどなら重度の自閉症だろう
年間500冊も本を読むなら、親が普通学級に入れずに、養護学校に通わせて、
必要な療育を受けさせれば、何らかの形で社会に貢献出来る人物になったんじゃね?

605 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:44:26.48 ID:uYuB5Iav0
>>591
無理だと思うぞ。図工は特に
抽象的な課題だと取りかかれないんだもん
かといって、写生なんかでも自分の画力と実物の差に拘ってフリーズするし

606 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:44:29.10 ID:mGGAYOV9P
そこでオール1って付けたら
また文句言い出すんだろな

607 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:44:52.42 ID:rr4m8AvE0
>>587

まあこんなスレにすら出没するネトウヨみたいな連中はそういうことなんだろうな

608 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:45:03.20 ID:7Oq1mGy60
しかし少子化でかつてのマンモス校の母校が統廃合で消えそうなのに、
支援学校のスクールバス待ちや授産施設の送迎車待ちがいっぱいいるよ。

609 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:45:03.92 ID:HRe5YeAJO
うーん現代だから文句つけたりするんだろうな

昔なら人様にご迷惑かけるの憚られるから、普通の学校に行かせるなんてできなかっただろうし、良いか悪いかは別にして、恥ずかしいから表に出したくなかっただろう。

はっきり言って迷惑


610 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:45:08.59 ID:EIBfVpyV0
>>601
なんでムダな改行するの?

611 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:45:24.41 ID:vMGzjNwgP
>>586
昔なら、それでも十分「出来る子」扱いで、
入試さえ通れば一流大学、そして一流企業や学者の道っていうのもあったけど、
今は「ただのアスペルガー(=障害)」で終わるよ。
本を大量に読むだけで食べていける仕事なんか、無いから。
もちろん、その子にはいくらも可能性はあるのだけど、
社会のルールや評価の基準がわからないまま
ごねていてもしょうがない。

なんとかしてルール…最低限、授業に出ておとなしく指示に従うとかを
教え込むか、いっそ読んだ本を評論するなど
そういう力をつけさせるとか、
この母親はそういうのもわかっていない。

612 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:45:42.02 ID:8WpkCp+K0
>>580
みんながみんなでは無いが、
「子どものためなら何でもする!」と口で言いつつ
本音は「子どものためなら(自分以外の皆に)何でもさせる!」になってる親いるんだよな・・・

613 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:46:18.77 ID:BBpCS3L50
なんか無理やり親がサヴァン症候群に仕立てようとしてるみたいだけどw
単なる高機能自閉症だと思うよw
さっさと屠殺しろw

614 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:46:25.70 ID:x+AJSo8C0
>>607
他人相手のコミュニケーションに不都合があるという点では

615 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:46:37.36 ID:lxusI7Bv0
>>601
まあ親も親っていうか、その頭の悪そうな文体をどうにかしろよ気持ち悪い
無駄に行間空けるな。三点リーダーくらい使え、「…」っていう1文字があるんだよ

616 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:46:46.27 ID:keIYH+kB0
>>54
初見。
うわああああああああああああああああああああああああああああああああああああ
これはきつい。
虐待だろ

617 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:46:47.14 ID:wS/RGtNX0
自閉症児用の教育機関てのがあるけど
http://www.kyoiku.metro.tokyo.jp/press/pr101111tok.htm

こういうのはあかんのか

618 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:47:51.49 ID:YryL8IuI0
学校の教育方針に期待しすぎというのもある。
学校とは、或る基準を満たす知能と性能を持つ将来の労働力を量産する施設だ。
天才の能力を開発するところではない。

619 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:47:53.33 ID:0XEylxjvP
こういう言い掛かりをつけられると、
斜線じゃなくて空白だったら良かったのか?N/Aでは?などと考えてしまう。
こっちまで姑息な人間になったようで落ち込むわ

620 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:47:55.92 ID:+D01ld2yO
>>602
図工が出来ないんじゃ分野がけっこう限られちゃいそうだな

621 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:48:14.87 ID:OErA4ToP0
ライナスでもクラークでも行けば良いじゃん

622 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:48:21.22 ID:t8XbqlHRO
>>557
あー、あるあるw害児に迷惑してる、とかなんとかのスレ。
確かに親が発達障害認めないで放置してるような酷い例ばかり。非難してる大半も「障害児死ね」連呼だよ
うちも幼児二人発達障害発覚した時に見てしまい、一時は本気で自殺した方が良いか?と思った
一方で同じ育児板で発達障害児の親のスレがあって、逆にどう療育していけばいいかなどアドバイス貰え苦しみも共有できてホッとした

623 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:48:21.34 ID:dXavjEA/0
>>601
もっともっと強くなりましょうお互い。

私は3人子供がいて、三番目の子供が生まれて半年後にて異変に気づきました
その発見もあって 他の自閉症の子供達より早く教育方法を変えていけたから
今があると思います。

得意科目は「図工」まったく同じですね
ウチの子供も図工の時間が大好きで ありとあらゆる物体を作っては持って帰ってきます
またポケットにいろんなモノを入れてないと落ち着かなかったり
学校に持って行ったりしています

考え方を変えるしかないのです 当たり前に育って当たり前に生きて当たり前に独り立ちできる
私は半分はあきらめています この世の中 先はどうなるかわかりませんが
最低限の道徳だけは 身体に染みこませるだけ教え込んで
あとは一緒に死ぬまで生きようと思っています。

なので、学力より なにが一番大事で守らなくちゃいけない事なのか・・

これだけをしっかりと教え込んで 残り何十年を一緒に生きようと思っています。

がんばっていきましょう

624 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:48:36.78 ID:LlmAUNjL0
俺の知ってる子もこんな感じの子がいたな
学力的には間違いなく天才児なんだけど、社会性ゼロだから、普通に働くのは無理だな

625 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:48:37.41 ID:yM7QUuBp0
インプットできてもアウトプットができないんじゃ意味がない

626 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:49:19.54 ID:Cr9aSzoGO
養護学級でも普通学級の友達がいた子もいたな おとなしい子だった
給食だけは普通学級で食べる決まりだったけど全く迷惑掛けたりしてなかったし
今でも近所のスーパーで見かけるけど
お母さんと一緒ながら普通に買い物してる

627 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:49:21.70 ID:YEaTpzzW0
>>612
言い方がとても悪いが、そういう親にとっては子供は都合の良いお人形だからなぁ

628 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:49:26.08 ID:Cnrx9Vku0
わかんないぞ。分野によっては天才かもしれない。そもそも、集団行動なんて社会を無視してもかまわない異能にはどうでもいいこと。

こういうクソくだらない集団の基準に合わなきゃ池沼的な扱いは社会の不利益だ。

629 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:50:07.32 ID:6jSMiq+g0
いずれ、愛子さまに、今の教育を続けていれば、この子のようになるよ。
だって、理解できないことが増えていくと、文章は頭に入らないんだもん。

630 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:50:12.94 ID:ZxDWEQLtO
>>1
こういう子供に手を取られてまともな子供の教育が疎かになると
結局共倒れにしかならなくなってくる
将来の納税者の足を引っ張れば自分達の未来もないって理解できないのか

631 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:50:45.02 ID:/DlH3ZjI0
俺の時代にはこういう子は少し変わってる程度の扱いで同級生で普通に卒業できたし
問題なかったのに、今はちょっと毛色が変わってる程度で珍獣扱いかよ
異常な時代だな
やだやだ
管理体制に少しでも順応できなければ弾き出す仕組みってまるで旧ソ連みたい


632 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:51:03.59 ID:hudZ8TmL0
いっそ鳩山さんみたいに議員目指せば?
馬鹿でも金さえありゃ首相になれるってこと分かったわけだし

633 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:51:25.33 ID:ex7eld000
>>583
それ、精神科じゃなくて、心療内科。

634 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:51:25.57 ID:rMBLFuqa0
年間500冊ってのがほんとなら見込みはあると思うが、NHKの日木ルナの件があるからな。
親が過大にというか、完全なウソを言ってる事だってある。
ま、あまり期待しないで、なんとか社会性を持たすようにしていくしかないんじゃないのかね。

自分もこういう子に接した事があるけど、もの凄く好き嫌いが激しくて、難しかった。
それまでの努力が一瞬で駄目になる。

635 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:51:35.92 ID:TMi2SDWE0
>>617
入るのにお受験があるんだよ
そう簡単には入れない

636 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:51:44.77 ID:dXavjEA/0
>>628
まったくその通りです。分野によっては特化されてるようです

ソフトのプログラムのバグ探しを何時間も休みなく続けるそうです。

637 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:51:45.29 ID:/1QC1uFl0

エジソンも自閉症で小学校1年生で強制退学されたそうだし

この母親も自分で教育して和製エジソンを創り出せYO!

638 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:51:51.95 ID:BHndc+VR0
障害者は健常者よりも手間や金掛けてもらえるのか。
うちの痴呆老人も社会で面倒見てくれよ。


639 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:52:12.00 ID:1uNYsN6o0
>>558
義務教育に関しては「学校」に限らなくても大丈夫なんだけど
ただ制度に則ったカリキュラムで教える必要があるから大変だね

640 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:52:26.97 ID:YryL8IuI0
>>631
常日頃一緒にいる子供にはわかっているぞ。
アレは俺達とは違うんだと…
まず同じ人間としても見てない、話しても会話が成立しないからだ

641 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:52:32.64 ID:6jSMiq+g0
自分は育児子育て経験ないけど、
ここ20年ぐらいに生まれた高齢出産時
あと妊娠時に厳しいダイエットを課す医師のもとで生まれた子供って、

頭の発達障害が多いと思う。
肥満児よりもそっちのほうが問題な気がする。

642 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:52:51.05 ID:Cnrx9Vku0
>>634
好き嫌いがはっきりしてるのは、むしろ、才能の証だと思うんだが

643 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:53:13.62 ID:hudZ8TmL0
子供の前にまず親を教育しなおさなきゃなんないってところが厳しいね
それ、子供より無理じゃね?

644 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:53:30.07 ID:+HVEgO9QO
>>609
団塊Jr.あたりの世代ならアスペもADHDも一緒くたに普通学級にぶちこまれるよ
ちょっと変わった子とかちょっと落ち着きのない子で終わり


つかこの世代だと明らかな知恵遅れやダウンまで普通学級にいたりするな

645 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:54:04.37 ID:PDH8N7q30
今まじで社会不適合を厳しく線引きしたら学級の1/3くらいアウトかもな

いろんな奴がいていいんじゃね?
少なくともうちの子にはそう教育してるよ
ちょっと変な子が混じってると迷惑だ迷惑だと叫び声を上げるお母さん、
神経質すぎやしないかね?
大体あんたの子もうちの子もみんな影響しあってるし、ある面迷惑掛けあってる
そうやって育っていくもんだと思うんだけどね

646 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:54:18.71 ID:vMGzjNwgP
>>613
サヴァンだったら、もう、すがすがしいくらいに
「障害者」だよ……
いくら超人的な記憶力などがあっても、
まともなコミュニケーションはできないし、
自立するのは困難。
高機能自閉症って、ある意味中途半端で、
たしかに難しいとは思う。
むしろ知的障害のあるタイプの方がましなんて言われることもあるし、
でも、一部はちゃんと自立出来るし、
社会的成功を収める人もいるんだよね…

647 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:55:16.24 ID:+D01ld2yO
>>644
授業に出席しないちょっと変わった子か(笑)
たしかにいたわ
中学に入ってから覚醒剤で捕まった

648 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:55:26.29 ID:aEgHrIfR0
厳しく線引きしないとこの厳しい社会で生き残れないだろ
甘えは許されないんだよ

649 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:55:51.94 ID:6jSMiq+g0
>>638

日本人に、契約や自己意思を強要する介護保険て合わないよね。
実際、老人病院をどんどん立てて、入院させるべきだと思う。
ただし、日本人以外は強制退去。

650 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:55:54.32 ID:OOL8tnyh0
小学校の通知表の評価なんて無視でいいだろ
中学受験するわけじゃあるまいし
そんな才能があることがわかってるならなおさら

651 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:55:56.30 ID:5KjyEv7O0
>>644
あとは受験でどのみちふりわけられるしな


652 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:56:08.41 ID:EIBfVpyV0
>>640
テレビの特集で自閉症の人見たことあるけど凄かった
見た目も仕事の遂行能力も普通の人と全く変わらないのに
イヤミを言っても通じない、表情が読めない、言葉を額面通りに取ってしまう
要するに空気が全く読めない。なまじ見た目で判別つかないのが不幸だ

653 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:56:20.66 ID:rMBLFuqa0
>>642
んーと、ちょっと表現が悪かったかもしれない。
何かの調子でいきなり拒絶するんだよ。
何らかの行為とか感触とかを拒否する。
余裕というか遊びというものが無いんだね。

654 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:56:22.41 ID:/1QC1uFl0
ダスティ・ホフマンのレインマンやら少し前ならフォレストガンプを思い出すな。
良いマネージャーさえ付き、才能を生かす手立てをまわりがお膳立てすれば
世の中の役に立つかもしれないが基本的には無理だろ。

655 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:56:28.52 ID:/DlH3ZjI0
>>640
わかってるから、それなりに労わるだろ普通は
そこで同じ人間としても見てないってのは異常だ

656 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:56:30.79 ID:KMuO4LFg0
>>623

強く・・・なりたいです。

そろそろ落ちますけど・・・ありがとうございました・・・

自分の子どもの図工の評価ですが・・・

先生がこう言っていたそうです・・・

「とにかく楽しそうに」図工の時間だけ「張り切って」います。

あと・・・

オール1を付けると・・・いろいろ・・・問題がある・・・らしいです・・・

ちなみに・・・子どもの作品は・・・

絵だと・・・長方形の画用紙ですよね・・・「上は?」どっちだ?・・・

・・・「こう見るの」・・・正に斜め45度でした・・・



657 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:56:48.54 ID:2NUdWMYx0
>母親(41)によると、男児は集団行動や字を書くのが苦手な一方、知能指数は高く、年500冊以上の本を読む。

集団への適応障害 ← 母親によると
書字障害     ← 母親によると
知能指数は高い  ← 母親によると
読書しすぎ    ← 母親によると

客観的事実がなにもない。
つまり、学業が評価できない状態であるという事実しかわからない。

658 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:56:59.74 ID:W4X0ksXP0
>>622
へー そんなスレあったんだ
5年ぐらい常駐してて初めて知ったわwww

659 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:57:01.85 ID:dXavjEA/0
>>644
昭和48年生まれですが 私が通って小学校でも同じような同級生いますww

いま思うと あーー ADHDだったんだなーアイツーって
それでも当たり前に遊んでましたけどねw
なぜか漁師になって 漁にいってますけどw しっかり金は稼いでるので
やっぱり あまり考えすぎるのも、、どうか・・って事なんでしょうね

金を稼げる分野の能力にいち早く気づかせて
そればかりやるマシンになれば・・って思っちゃったりするんですが
私は悪意に満ちた親ですわ

660 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:57:04.98 ID:1uNYsN6o0
>>644
自分の一回り上の世代の話だな
それより下の世代だと支援学級が増えてきてなんだかんだ慣れてる面はあるよな

661 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:57:49.13 ID:x+AJSo8C0
>>652
上司はプログラマのセンスが要るな

662 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:57:50.95 ID:PDH8N7q30
>>655
子供もいろんなのがおるからねえ。
思いやりのない子は本当に酷薄だよ。
ああいうのは持って生まれた性格なのか教育なのか。

663 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:57:59.67 ID:i57u44RA0
WAIS-III で計測した Total IQ が 126 で、東大卒 & 阪大理系院卒の
アスペ持ち現役高校常勤講師が通りますよ。

同じ職場でカウンセリング系の訓練を受けていた他の先生に、
自分のアスペ持ちについて打ち明けてみたところ …

その先生がお返しに一言。
「そうだろうと思った。」



664 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:58:21.35 ID:Cnrx9Vku0
この前のカンブリアに出てきたニコニコの川上さんも、見ようによっては障害っぼかった。

でも、周りの空気を無視できるから新しいものを作れるんだよな。

空気読むって、むしろ、今の日本じゃ悪徳だと思う。

665 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:58:33.05 ID:rr4m8AvE0
>>655
レス先の人もきっと自閉症なんだよ
同族嫌悪ってヤツさ

666 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:58:57.68 ID:WyVOo0lI0
アスペか
担任一人じゃ無理だろうこんなの

667 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:58:59.07 ID:yWv+95o80
こんなもんがやほおトップに載るようなニュースかよ
もっともっと酷い仕打ちを受ける児童なんていくらでも居る
自閉症ってだけで特別扱いですな〜
普通学級に居ること自体が特別扱い
どこまで図々しいんだよ
健常な児童が迷惑をこうむる

668 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:58:59.52 ID:LN3lGCTF0
所詮は無料の義務教育。
特別扱いして欲しいのなら金をかけて別の教育を求めるべき。
何々してくれない云々というのは甘え。

669 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:59:18.29 ID:Bm8GhbUW0
>>640
お前のレス
自閉症の奴が書いてると思うと
しっくりくるな

670 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:59:32.60 ID:N6brWkCQO
私立大学でも行った方がいいんだろうな外国の






671 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:59:34.28 ID:W9mfuuOM0
健常者の方が比較不能な程圧倒的に人を殺してるんだよな

672 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:59:36.48 ID:1Lmapuah0
俺は中学で美術の提出物一切やらなくても一応授業の場にはいたから1というありがたい成績がついたぞ

673 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:59:41.27 ID:nroNOuSvO
知的に高いと普通級判定になるから特別支援級には入れない。授業がつまらないとか興味があることしかしたくないのでは

674 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 22:59:46.56 ID:6XUCOddh0
>>54
検索したら
まだ活動してるんだね
地震や原発について講演会してたw

675 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:00:16.52 ID:OQ+RyFYp0
養護学校ならちゃんと通知表貰えるけどな

676 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:00:21.89 ID:dXavjEA/0
>>656
こう言ってはなんですが 先生からの話しか見えてませんが
もっと子供と接するべきです

経済的な事もあるでしょうが、最低でも母親も一緒に学校に行き
共に勉強し 共に教えあって また、場合によっては遠くから見てあげる

先生ばかりに頼ってはいけないのです
自分の子供だから 自分で見守ってあげないといけないと思います。

経済的にキツイから共働きじゃないといけないっていうのは 自分のエゴです。
生活レベルを落としてでも 子供目を向き合っていかねば
成長すら鈍化して大変になっていきますよ

では 気を落とさず がんばってください

677 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:01:33.87 ID:6jSMiq+g0
>>656

「今は、障害を持った子供を、普通学校に入れるのが流行になっているけれど、
障害児に必要な教育は一人ひとり違う。
最初に、「あなたは障害があるんだよ」と、認識させることが大事だという話をききました。

自分は子供に恵まれませんでしたが、障害を持つ子のお世話をする施設で仕事をした経験があります。
長い道のりです。

一歩一歩、歩いて下さい。


678 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:01:34.51 ID:/DlH3ZjI0
>>662
そうだないろんなのがいるよな……
やっぱり性格が形成される幼児期の家庭環境だろうね
俺の時代には今のような陰湿ないじめはまずなくて、
クラスの中にいじめっ子グループというのがいたんだけど、
そいつらは容赦なく変わった子を虐めては悦に入る外道どもで、
時々堪忍袋の緒が切れた体育教師に滅茶苦茶に殴られ蹴られ竹刀でブッ叩かれてた
こともあった
小学校とかだと教室でホームルームの時間に言葉で吊るし上げられる方が普通だったけど


679 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:01:38.20 ID:A4hsCuJ90
>>1
養護学校に入学してりゃ良かったのにね
親が頭悪くて普通学校に無理やり通わせるからだよね
親が頭悪いと子供がかわいそうだね

680 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:01:43.45 ID:Cnrx9Vku0
>>653
まから、それが才能の証だっつーの

681 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:01:49.98 ID:WyVOo0lI0
指導に従わないのも
放置する教諭も両方クズ
学級崩壊もするわ

682 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:02:03.10 ID:q3C1jeM40
500冊の本よめるってことは、サバンかもな。
脳みそに本のシミまで記憶されている。

683 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:02:07.59 ID:x+AJSo8C0
>>654
『レインマン』は
終盤で兄がボヤ騒ぎを起こす場面で、
弟が「無理だ」とわかったと思う
そのあとの面談はドラマ的に必要だったと

684 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:02:25.91 ID:Vs3sPZP5P
いわゆる「お世話係」を一旦押し付けられればボロボロになるからなあw

あくまでも一般論だが、
この手の親御さんたちもそこまで考えてないでしょうなあ。
自分もアスペだから、考えられないの。気の毒だけど残念なのwww

685 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:02:37.31 ID:1uNYsN6o0
>>665
自閉の人だとああいう文章を書くのは難しいだろ
まず「他人は自分とは違う思考である」ってとこに到達するのが困難だから

686 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:02:56.29 ID:70i/QJVP0
自閉症と診断されると、すわ「わが子には特別な才能があるはず、それを探すのが親の務め」って
変なスイッチが入ってしまう傾向が自閉症のお子さんの親に多いような気がする。
ドラマや奇跡の詩人のせいなんだとしたら本当に罪深いと思う。
そんなことに夢中になるよりも他に時間の使い方はいくらでもあるというのに。

687 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:03:10.82 ID:6XUCOddh0
この自閉症の子が対人関係が苦手な場合
養護学校で一対一の学習をした方が効果があるんじゃないのかな
特別支援学校なんだからひとり一人に合わせた教育してくれそうだけど

688 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:03:40.08 ID:uHDeso6K0
自閉症は障害ではなく腸の病気
あと20年もすれば完全に治せる病気という扱いになるだろう
気になる人はリーキーガット(LGS)でggrks

689 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:03:53.81 ID:rMBLFuqa0
>>680
知らんよ、それが才能かどうか。
なんで判定できるんだ?
大体才能があるかどうかなんて事は話していない。
扱いが難しいって事だ。

好き嫌いと才能とどういう関係があるのか説明しろ。
才能ってのは何かを「行う」能力だ。
好き嫌いってのは、「受け取る」際の反応だ。

どういう関係があるの?

690 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:04:21.18 ID:t8XbqlHRO
>>637
エジソンもビル・ゲイツも幸運なことにコミュニケーション能力があり10代から自分の製品を自分で営業してたんだよ
あ、ビル・ゲイツは他人から買った製品を営業w

でも確か?アインシュタインなんかはコミュニケーション駄目だったかも
まあとにかく偉人伝読むと親次第、というのがよくわかる

691 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:04:29.17 ID:EIBfVpyV0
障害を持った子を普通校に入れる流れを加速させたのは
間違いなく乙武君だよな。
問題は彼のような成功例がどんだけあるのかと。

692 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:04:36.14 ID:kSNuLIIB0
サヴァン症候群?

693 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:04:38.12 ID:W4X0ksXP0
>>686
別にそれは自閉症もってようがもってまいが
関係なく子どもの才能を伸ばすのは
親の務めなんじゃね?

694 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:05:14.24 ID:yKCYducc0
正常な評価をする事が必要なのに、

正常じゃないがゆえに、異常な評価を与えてしまうのは、

不健全ゆえの配慮なのか、

健全ゆえの考慮なのかwwww

695 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:05:19.58 ID:TCiSNkba0
レベル高すぎて先生がついていけないんだろ
格下は格上を評価できないからな。

学生時代、一日中窓に向って宇宙語をしゃべってる級友は東京理科大にストレートだったわw



696 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:05:34.46 ID:WyVOo0lI0
>>678
最近竹刀持った先生おる?
置き忘れて生徒に取られたりしてたなあ
武器がなくなると急におとなしくなって「返しなさい」とかw

697 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:05:54.62 ID:ZUCHyw9Q0
斜線というところに
教師の、この児童への嫉妬を感じてしまうw


698 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:05:58.25 ID:+D01ld2yO
授業に出席してたのに斜線評価なら存在してるのに無いもの扱いされたと感じて同然だが、
授業に出席してなかったんなら、無いもの扱いされて当たり前じゃない
幽霊部員みたいなもんだ

699 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:06:22.85 ID:Bm8GhbUW0
>>685
他人とそいつ自身が違うなんて書いてないぞ
むしろ自分みたいのが普通で当たり前だと
思い込んでる
自分と違う考えという存在そのものを否定してる
まともな思考じゃない

700 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:06:25.66 ID:TMi2SDWE0
>>688
もうそういうので無駄な時間費やさせるのは止めてくれ
子供が18歳になって社会に放り出されるまで時間がないんだよ
やらなきゃいけないことが山ほどあるんだ

701 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:06:56.85 ID:7n8Z7gSc0
中居くんだ

702 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:07:00.12 ID:6jSMiq+g0
>>691

彼は、甲子園優勝校みたいなもの。
何万といる障害者の頂点に立つ人。
たとえば、練習のたまものとか、天性の才能がある人。

乙武さんだからできた。
ほかの人に求めないことが大事。

703 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:07:12.01 ID:kSNuLIIB0
サヴァンだったら、凡人教師に評価は無理だろw

704 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:07:12.68 ID:yM7QUuBp0
>>691
そもそも乙武は頭に問題があるわけじゃないからな
障害でいっしょくたにしちゃいけないな

705 :巫山戯為奴 ◆X49...FUZA :2012/05/28(月) 23:07:23.54 ID:2YRIv03jO
夏の思い出を絵に書いて提出したら先生が絵持って家に来やがったw

706 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:07:27.43 ID:g2DQOMwe0
>>691
乙武って成功例か?

俺は失敗例だと思っているぞ。

707 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:07:34.59 ID:XiMAJPymO
とりあえず普通級なら斜線は仕方ないだろ

それなりに認めてもらいたいなら養護に入れろ

どうしても普通級や支援学級にねじ込みたければ、就学時間は母親が付き添っとけ

708 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:07:51.96 ID:9v5vauev0
特殊学級にはサヴァン症候群のようなやつもいるし
それを研究してる学者や専門家もいるからな
そういうところに行った方が才能伸ばせるのに

精神病院も特殊な能力を持ってるのが結構いるみたいだけどw

709 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:08:05.86 ID:4PGeEoXn0
>>670
知人の息子さんはアスペぽいなと思ってたら、小学校からスイスの全寮制学校に行かせてたw
夏休みとかは家族がスイスに行ってる。
確かに日本の普通級では確実にイジメの対象になる感じ。
スイスでは何とかやってるらしい。

東京の暁星に行ってた人もアスペ。勉強はめちゃできる。

710 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:08:18.96 ID:1uNYsN6o0
>>699
「まず同じ人間としても見てない、話しても会話が成立しないからだ」の部分に
対してのレスだから間違ってはないと思うの(´・ω・`)

自閉の子同士だと会話が成立しないことに対して
まず疑問を持たないことが多いわけだし

711 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:08:19.58 ID:Cnrx9Vku0
>>663
俺は高校の頃、アスペ餅の英語講師にあたったけど、こと英語に関しては素晴らしい教師だったね。投げかけた疑問にことごとく応えてくれた。その講師も東大卒だったけどね。

それから、慶応に進学したけど、慶応は、当たり障りのない毛並みのいいやつばっかで、やっぱり東大は懐広いなーと思ったわ。

712 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:08:42.91 ID:6N2wZN6S0
>>644
両親が小学生の時は当たり前のようにいたらしい
その頃はきちんとした親が多かったから問題も起こらず楽しくやっていたらしいw

713 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:08:48.94 ID:Bm8GhbUW0
>>691
身体障害と精神障害の違いすら意識できない脳味噌って障害だろw

714 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:09:06.54 ID:qhAIOt/G0
年500冊読むってのが一種の病気でしょ
まともな少年なら他にせにゃならんことがいっぱいある

715 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:09:13.94 ID:x+AJSo8C0
>>703
誤解してる

716 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:09:29.03 ID:1F20Rom/P
なんか大学みたいだな

>通知表の評価が全くできないほど放置
>国語以外の学科評価は斜線だった。
>校長は「国語だけ評価材料がそろった」と説明。
>通級は国の規定で週8時間まで通えるが、男児は週3時間に設定され卒業まで変わらなかった。

小学校ってことは義務教育だろ
大学と同じ感じで本人に任せるってのはどうかと思うね。おまけに自閉症だろ

717 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:09:29.37 ID:BHndc+VR0
結局障害者は優遇してあげろって
どこから来た思想なんだ?
健常者が頑張ってるから成り立ってる社会なのに
そっちから権利の主張されても冷めるわ。
報道の仕方のせいかも知れんけど。

718 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:09:42.08 ID:uPIXv8he0
IQ140で特学行ってるうちの子もこんな感じかね。
最近の特学は勉強出来過ぎぐらいの子が結構いる。

719 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:09:51.88 ID:OVe6cNf30
>>663
俺は高機能の発達障害なんて
それぞれの性格ぐらいにしか思わないけどね

みんな同じ性格のロボット社会なんて気持ち悪いことこの上ないw

720 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:09:53.59 ID:uHDeso6K0
>>700
18歳だと手遅れだね、残念ながら。。。
遅くとも小学校入学までに手を打たないと手遅れと思われ
まー情報自体は15年以上前からある情報だけど、ネットないと情報入手厳しいわな

でも人間の生命力は素晴らしい。18歳ならまだこれからでも間に合うかもしれない。親次第、だ。

721 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:09:59.14 ID:WyVOo0lI0
IQだけで健常って言い張ってるのがイタいな
字も掛けないんじゃ養護池よなんでほかの生徒に迷惑掛けるん?

722 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:10:28.94 ID:+HVEgO9QO
>>704
カナーじゃない自閉症は頭に問題はないよ
問題があるのは心だ

723 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:10:52.21 ID:ebM1wAxF0
>>1
> 専門家は…

専門家ガー www
専門家ガー www

自閉症にもそれだけ重症や軽症もあるんだけど
診察もしてないで専門家は「…」とか、てありえん

それ匿名の専門家じゃなく毎日新聞記者の知り合いのオバサンwww

724 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:10:52.93 ID:pXbP/nNB0
>>686
美談に毒されすぎた末の悲劇だな
実際は特別な才能探しよりもいかにして現状と折り合いを付けていくかが大事なんだけど

725 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:10:55.38 ID:4PGeEoXn0
>>691
乙武は頭に問題ない身体障害者だろ。
身体障害者は知能が正常なら周囲のサポートがあれば何とか自立した生活できる。
頭に問題がある障害者のほうがキツい。

726 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:10:55.97 ID:i57u44RA0
評価をする人や組織は、その評価基準そのものを
逆に周囲から評価される運命にある。

何故、東大の入試問題にスカが少ないか?
東大がスカな入試問題を作ったら、世論から袋だたきに遭うからだ。


727 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:11:01.39 ID:1uNYsN6o0
>>704
あの人豆腐メンタルの対極をいくからな…
そのくせガチガチでなくて弾力性ありまくりだから特異的すぎるww

728 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:11:15.13 ID:HRe5YeAJO
まあ、健常者でもウチの子天才?って勘違いする瞬間があるから、紙一重の天才の可能性を期待するんだろうけどさ



729 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:11:18.79 ID:yM7QUuBp0
>>712
しつけの問題っていうより普通学級にいるのに特別扱い受けてるのが線引きの原因になるんだと思うな

730 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:11:21.73 ID:W4X0ksXP0
んー 別に特に自閉ってだけで迷惑かけるかなぁ?
具体的にどんな迷惑かけてるんだ?

731 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:11:39.68 ID:E66min5FO
>>714

単に本をめくる感覚が好きなだけかもね。

732 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2012/05/28(月) 23:11:55.27 ID:6Qgrw3sA0
こういった子供は可哀想だとはおもうが
普通学級にくると必ずだれかが○○ちゃん係にされるんだよな
それがいやで本当は地元公立に進みたかったのにまた○○ちゃん係はイヤだからと
中高一貫に進んだ子を知ってるわ
結果他の子がお世話係になったが学校に行きたがらなくなって…
正直その子にあった環境でないと本人も周りも不幸だよ
自分の子がそうだったらと思うと心は痛むがやはり自分にあった学校に行った方がいいと思う

733 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:12:27.45 ID:Bm8GhbUW0
>>710
人間とそれ以外が違うことくらいは意識するよ
ただ人間かそれ以外かの違いを理解してないんだろう

734 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:12:54.57 ID:x+ZIYQgo0
まさに池沼と天災は紙一重だな。

735 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:13:00.61 ID:fSJLQ1Zp0
評価基準も特別なものが必要なら、
それくらい用意してそれに沿って評価してもいいような。

まぁ普通学校ってとりあえずこれぐらいの能力はあるだろう、
…ってざっくり進んでく学校だからね。
きめこまかい対応なんて普通の子にもしてもらってないと思う。


736 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:13:15.37 ID:J9GREphk0
字はかけないが、本は読める?

737 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:13:30.86 ID:1uNYsN6o0
>>732
自分の周りではそういうケース見たことないんだが…先生が主に面倒見てるパターンばっかりだった
土地柄とかもあるのかいな?(´・ω・`)

738 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:13:49.90 ID:PDH8N7q30
>>737
妄想で書いてるだけだから

739 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:13:57.53 ID:2cVeQWQBO
これはちょっと可哀相だな…

740 : 忍法帖【Lv=15,xxxPT】 :2012/05/28(月) 23:14:32.20 ID:O1xNEA/h0
普通学級は無理だろう、どう考えても

741 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:14:50.45 ID:Bm8GhbUW0
>>730
柔軟に対応できない不器用な人たちにも名前が必要だなw

742 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:14:56.07 ID:sQfsluiE0
年間500冊と言っても本の厚さとか内容とかによる

743 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:15:05.38 ID:rMBLFuqa0
>>730
だから、集団行動じゃないの?
日本は特にそれを要求するから。

日本風の平等教育、一律教育は、基本は悪いとは思わんし、最近のゆとりだ考える教育だとかには反対だが、
特殊な子にとってはきついだろう。
ただ、システム的にはそこから外れてもいいようになってきていると思う。

問題は親だろう。無理矢理普通のクラスに入れたがったり。

744 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:15:18.24 ID:yWv+95o80
こんなので、「存在が否定されたようでショック」とか言ってるなら
普通学級は無理ってこと
入ってくるな

745 :巫山戯為奴 ◆X49...FUZA :2012/05/28(月) 23:15:23.83 ID:2YRIv03jO
>>730 話を聞いたら負けだって思ってた。

746 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:15:39.34 ID:XZseP22e0
俺んトコもお世話係が面倒見させられてたぞ
急に地区の子どもが増えて、クラスも40人だったし
先生も手一杯だったんじゃなかろうかと
この件も正直、本人も先生も可哀想な気がするよ

747 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:15:45.95 ID:KgBmU8Cl0
ハリポタなんか全部読破したのかな
500冊はすごいかも

748 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:15:51.47 ID:+D01ld2yO
とりあえず授業に出てテスト受けさえすりゃ、授業中ずっと違う本読んでようが成績はつけてもらえるだろ

749 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:16:00.35 ID:x+AJSo8C0
>>736
目で読むのと、手を動かすのとは別

750 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:16:17.20 ID:P6uHOpdb0
>>714
ちゃんと理解できてるなら、他の子より秀でた才能があると認めても良いと思うが。
ちょっと他と違うからといって、全てが一般より劣ってると決め付けるのはいかがか?

751 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:16:20.34 ID:i57u44RA0
>>717
高校生の頃、若気の至りで
「生産性の無い老人や障害者を抹殺せよ !! 」
と声高に叫んでいた同級生が居ましてねぇ …

今、その彼は不幸な事案に巻き込まれた挙げ句に精神障害者となって、
減量勤務 & 薬漬けの日々を送っています。

752 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:16:25.12 ID:/DlH3ZjI0
>>732
そんな○○ちゃん係なんてのが必要なほどだったら養護学校でないとおかしい
子供は平等に扱わねばいけないのであるから、誰かに負担を押しつけることに
なるようではいけないのだから

753 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:16:41.13 ID:p+OqbWrH0
>>736
脳卒中で倒れて以後、字が書けないけど読める人はたまにいる

754 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:17:07.50 ID:LU4hlsX30
国の規定からはずれてるのは問題だろ

755 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:17:09.62 ID:t8XbqlHRO
>>659
支持しますwあなたも漁師の同級生も。
本人の将来の自立・幸せが一番の目標なんだよね

> 金を稼げる分野の能力にいち早く気づかせて

たぶんコミュニケーション能力ある高機能自閉症らしき斉藤一人が同じことを言ってて、うちの子達の目標にしてる。
ポジティブに考えれば、小さい時からしっかり特性見極めて応援し伸ばしてやれば「自分探し」の苦悩もなく突っ走れて良いのかも?と思います。
まあ高機能自閉症だからこそ、だけど

756 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:17:12.30 ID:TMi2SDWE0
>>720
そんな話はうちの子が幼児の頃からあったよ
自分もさんざん調べた
療育方法からキレーション云々から何から何まで出来る範囲で調べたし
様々な本も読んだよ
当時も外国の関係書籍を訳してくれるサイトもあったし
アメリカに住んでる親御さんと現地の情報も交換したりな

読み尽くした本も数冊残してみんな捨てたけどな

757 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:17:14.05 ID:tXEug34S0
誰も幸せにならないだろ
素直に障害者学級に入れろよ

758 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:17:23.32 ID:Cnrx9Vku0
>>689
言い方が悪かった、というか、不正確だったな。

才能の可能性があるってことだ。

759 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:17:33.22 ID:ND3kq1JcO
この母親にどの変が知能指数が高いか問いたい。本は絵本やマンガや小説と色んな種類があるし、内容を理解してなきゃ意味がない

760 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:17:33.56 ID:nroNOuSvO
うちの子も通知表斜線だった。本も年間500冊位読んでる。同じような子っているんだね。

761 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:17:49.45 ID:etVyvsQQ0
>>1
先生は公平に評価しないといけないからね。
ある意味配慮してくれたんだろうね。

親は感謝こそすれ怒るなんて。。。


762 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:18:03.74 ID:sjoN7X460
斜線
ひでえな
全否定されたみたい

763 : 忍法帖【Lv=15,xxxPT】 :2012/05/28(月) 23:18:07.04 ID:O1xNEA/h0
ADSLには天才も希に現れるけれども

764 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:18:17.07 ID:WyVOo0lI0
>>751
普通に素質があったんだと思う

765 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:18:20.46 ID:yM7QUuBp0
>>752
ところがどっこい、身動き一つできないような子を普通学級に入れろって騒ぐケースがあったりする

766 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:18:20.93 ID:wvlKm2v60
めんどくせーな

767 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:18:39.55 ID:+m5ebPrH0
高機能な自閉症ってなんだ?

768 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:18:54.87 ID:uPIXv8he0
自閉やADHDであるのに、まったく認めない親がいて、
普通学級はそういう子が、クラスが荒れる原因作ってたりする。
公立なんてそういう怪獣みたいな子だらけ。

769 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:19:10.81 ID:Bm8GhbUW0
>>738
俺の子どもの頃もあった

自分の世界だけが正しく
それ以外をまったく想像もできず
否定までするってのは

障害だな

>>752
お前もかw
脳内だけで結論が出てるって
夢の中だけで生きてるってことだからな

障害だな

770 :663:2012/05/28(月) 23:19:20.83 ID:i57u44RA0
>>711
希望の持てるエピソードの紹介、Thx です。

私自身がその英語講師のような理科教師になれれば、今まで周りにかけさせてきた
心労・苦労に対する償いとなり得そうな気がしてきました。

771 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:19:22.51 ID:rMBLFuqa0
>>758
いや、全然だめだな。
才能とは関係ない。

才能が無くても好き嫌いのある奴はいくらでもいる。2chとか。
一方は情緒面、他方は行動面だから、関係無い。


772 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:19:26.38 ID:+D01ld2yO
知能が高かろうが授業に出ずテストも受けないなら評価不能

773 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:19:37.64 ID:70i/QJVP0
>>743
ゆとりの学習指導要領が特に集団の和を求めるものだったりするんだわ。

「町の地図つくり」なんてグループで学区内を歩いて調査してから全員で話し合って
1枚の地図を作るような内容だ。
事前準備・当日の校外活動・まとめ、どれを取っても情緒障碍児にはハードル高い。

774 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:19:57.44 ID:6N2wZN6S0
>>765
あの名古屋の小学校はどうなったのかなあ
逃げている人が大勢いるとかいう噂だったが

775 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:20:23.09 ID:1lXNaCBo0
ID:KMuO4LFg0
キモイ

776 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:20:30.09 ID:LU4hlsX30
これは規定より授業数が足りてないのが問題だからな

777 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:20:36.91 ID:J9GREphk0
>>733
自閉症は遺伝性が高いが、単一の遺伝子欠損じゃないことがわかってる
表情が読めない、顔がわからないなど、生物の概念がない
親がわからないとか、色んな症状があり、
一つぐらいなら変わってる程度だが、複数あると自閉症とされる。

相手が怒ってるとか、嫌がってるとか判らないと、話にならないぞ



778 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:20:58.04 ID:sjoN7X460
>>763
なんだといまだにISDNな俺に対する朝鮮か

779 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:21:03.31 ID:XiMAJPymO
親が認識不足だし腹括れてないんだよね

うちの子は自閉症だから特別待遇でよろしく?

たまにある併発パターンを考えたら母親の発達障害者を疑いたくなるこれ

780 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:21:07.96 ID:ebM1wAxF0
>>1
> 専門家は…

専門家ガー www
専門家ガー www

自閉症にもそれだけ重症や軽症もあるんだけど
診察もしてないで専門家は「…」とか、てありえん

それ匿名の専門家じゃなく毎日新聞記者の知り合いのオバサンwww

781 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:21:56.19 ID:/DlH3ZjI0
>>765
騒ぐバカは相手しないのが一番だが、それができないほど未熟な教師しか今は
いないのかな?

普通学級に通っていいのは、最低限他家の人の手を煩わさずに登下校できる子だろ
俺の時代だって明らかに異常な子でもそれくらいできたぞ……
それすらできない子が普通の学校に通っていいわけがない

782 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:21:56.69 ID:wc9Pbpy00
実際、発達障害者ってどんな職につくの?
一部の天才の話は聞き飽きたぜ。

783 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:21:57.08 ID:BHndc+VR0
>>751
何の話だよw


784 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:21:59.25 ID:Bm8GhbUW0
>>765
身体障害のみで脳や精神がまともなら
分ける理由が物理的なことのみになる
線引きの問題

785 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:22:29.73 ID:EgNb62IK0
おまえら、通知表見直してみろよ。心当たりはないか?
http://www.kyo-sin.net/reframe.htm

786 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:23:12.35 ID:oonzpKn+0
そもそも無理に普通学級通わせるほうが問題
どうせ千葉じゃないかと思うがw

787 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:23:14.99 ID:21Sl9h820
他人とは一味違う評価
ナンバーワンじゃなくオンリーワンになればいい
すてきやん

788 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:23:17.58 ID:rMBLFuqa0
>>773
その手の、一見創造的というか、考えさせるというのか、そういうのは、この件とは別に問題だな。
そんなフィールドワークみたいなのは大学辺りでやればいい。
どうせ、小中ぐらいじゃ言われたことしか出来ないのに。

789 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:23:32.61 ID:eOkBIxB/0
俺もフランス書院なら一日一冊読める

790 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:23:57.18 ID:uPIXv8he0
まぁ、そんなに本が好きなら、大学の文学部に進めばいいじゃない。
一般受験なら、通知表なんて関係ないし。

791 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:24:03.60 ID:LU4hlsX30
普通学級の通わせていいんだから問題ではないだろ

792 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:24:26.33 ID:3ien8pJb0
>年500冊以上の本を読む。

本当に読解力があるなら小学校通いなんか要らないだろ

793 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:25:03.13 ID:y3mwkZAe0
>>737
中一の時自閉症じゃないけど問題児の面倒係を担任に指名された文武両道、品性上等君はキレたよ
キレられた女担任は〇〇君がそんなこと言うなんて!キィーってなってた(^ω^)

794 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:25:08.80 ID:/DlH3ZjI0
>>769
鏡みれば?

795 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:25:12.39 ID:aoqo246N0
>>52
子供に障害者を押し付けるのは、他人とのかかわり合いとは全然違うことも理解できないのは
君が知的障害者だからなのかな。

796 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:25:20.72 ID:R73JhYcd0
ここまで 黒柳徹子さん なし

797 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:25:32.21 ID:rMBLFuqa0
小中高自閉症でまともに学校に行かず、大検で某有名大学に入って、公務員になってちゃんと働いてる奴もいる。
ま、才能の問題かもしれんが。

798 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:25:35.48 ID:blgqhDUD0
でどうして欲しいんだよwwww

なんも変わらんよw

799 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:25:49.19 ID:WyVOo0lI0
○○ちゃん係になるのもだいたい勉強とか冴えない努力嫌いの
内申目当ての奴ばっかだろ

800 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:25:52.00 ID:+D01ld2yO
>>785
責任感が強くリーダーシップのある愛子様…
命令口調が多かっただけなのかw

801 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:26:04.55 ID:hOuA2lVh0
>>714
ビブリオマニアか

802 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:26:12.77 ID:ZUCHyw9Q0
この程度の頭のいい子はざらにいるから
大人になれば自閉症の部分だけが問題になるだろね


803 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:26:45.93 ID:LU4hlsX30
>>793
品性が上等じゃなかったわけだ

804 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:27:14.46 ID:fraLChJH0
どうせ通知表の評価が悪いと、また訴えるんだろ?
親にカウンセリングをつけたらいいのに。

805 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:27:24.77 ID:EIBfVpyV0
別にまあ読書量が多いから偉いってわけでもないんだよな
俺が小6の頃は江戸川乱歩にはまって読みまくってたが
ただ単に趣味趣向的な話。

806 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:27:34.73 ID:gC/3BjVM0
テストしてそれなりの点取ったら評価してやればいいんじゃない?

807 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:28:26.32 ID:3ien8pJb0
>>806
それができなかったから斜線なんじゃね?

808 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:28:26.32 ID:wc9Pbpy00
>>793

障害児+人権脳教師=最凶

809 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:28:30.13 ID:yUcGz0Hn0
オール1の子いたけどね、昔はふつうに


810 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:28:55.48 ID:M3v/0x7P0
これだけ本を読みまくってるのに字が書けないのは不思議だ
高機能自閉症ってのはそういうものなの?

811 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:29:31.89 ID:fraLChJH0
>>805 一緒に並んでるコナン・ドイルとかも読んだクチだろ。この暇人さんが。

812 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:29:33.99 ID:Yaqbm7PG0
>>796
彼女もそういう私立に通ったんだよな

813 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:29:49.00 ID:LU4hlsX30
5以下とってたやつは知的障害だろw

814 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:29:56.54 ID:Y4yoF9oW0
>>790
東野圭吾とかなら1日1冊読める俺だが、フランス〜は無理
3日はかかる

理由は聞くな





早漏じゃない聞くな

815 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:29:57.06 ID:RjklrfZJ0
>>24
知ったか乙www
バカすぎる。
むしろ24が池沼

816 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:30:27.61 ID:yM7QUuBp0
>>806
教室で過ごせない、ペーパーテストもできない
普通学級に通わせるんなら普通学級の評価方法を受け入れないとな

817 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:30:29.06 ID:G3EYCTrP0
障害児または難病な子の親って、都合のいいように解釈や要求するんだもんな
ウチの子を特別扱いしないで!と言いつつ
普通学級に無理矢理ねじ込んでみたり
介護士を付けろと言ってみたり
それが特別扱いでなければ何なんだ?と問い詰めたい

818 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:31:14.15 ID:u4lYNmXO0
まともな人間だけが日本には必要。
バカもナマポもいらない。税金のムダだ。

819 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:31:56.75 ID:XKc/qme90
活字沢山読むのが偉いのなら、日本で一番偉いのはオマイラだぞ!よかったな!

820 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:31:58.04 ID:LU4hlsX30
>>816
通級という制度をもうけてるんだから学校側がその対応をしないといけないだろ

821 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:32:08.50 ID:hOuA2lVh0
できないもんはできないんだからしょうがないだろ

822 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:32:41.86 ID:3ien8pJb0
>>811
ごめんそれ俺だw

823 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:32:47.25 ID:vMGzjNwgP
>>690
そうなんだよねー…
いくら「天才」でも、それを何かしら形にできなければ
「狂人」と同じことで、
親や教師など身近な人が、正しくその子の能力を引き出し、
平凡な社会と結び付けられるようにしてやれば、
まさにその子は「天才」として成功するかもしれない。
だけどそういうスキルもまた貴重なもので、
そういう人が周囲にいないと、やっぱりただの
「迷惑な子」にしかなれないし、最悪廃人とか
反社会的な人間になってしまう。
この子の場合は、お母さんがいくら頑張っても難しいように思う。
普通級に、この子の力を伸ばせる環境はないよ。
支援級で、幸運な出会いを探したほうがいい。


824 :663:2012/05/28(月) 23:32:51.31 ID:i57u44RA0
>>810

塾講師してた頃、小学生低学年男児にいましたよ。

「本を読んで、気になった人物や場面を書き残して感想を書く」というシートを
書く課題で、夏休み一回でン十枚も書いてきたという児童が。

ただし、書いてきた字は、所謂「みみずの這ったような字」で、
とても判読できるものではありませんでしたが。

825 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:32:56.25 ID:uHDeso6K0
>>756
で、なんの対処したの?腸の問題を解決してからでないとそれ以降の療法なんて無駄。
運良く体の発達と共に治ることも希にあるけど、根本原因に対処しないとスタート地点にすらたてない。
うちは1つ目の対処で知的障害から広汎性に改善した。
でも何かが足りないということでつい2ヶ月ほど前にもう1つの重大な問題に気づき
2つ目の対処を始めたところ、メキメキと健常児らしい発達が始まった。
重要なのは2つ。タイプにもよると思うけどね。

826 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:33:01.31 ID:Eo58sZvu0
学校は集団生活を送る事前提の場所なのだから、
それができない人はそれようの設備のある場所に行ったほうが良くないか?

827 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:33:05.35 ID:gpoM4V1r0
要するにレインマンのダスティン・ホフマンみたいなガキなんだろ、こいつ
パンツもKマートで買ったやつ以外認めないんだろうな

828 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:33:10.26 ID:ZUCHyw9Q0
>>818
お、いいことを言うなあ〜
しかし、自分を客観的に見れない人間もいらんよw

829 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:33:12.89 ID:WyVOo0lI0
>>809
兄貴の通知表で1という評価が本当に存在するのをはじめて知ったわ

830 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:33:20.76 ID:OsiXp8BJ0
精神病は甘え

831 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:33:30.03 ID:+D01ld2yO
公立の大学なら目が見えないやら、手足が不自由で口頭でしか答えられないやらの事情に配慮した入試もやってくれるだろ
六年後が楽しみだな

832 :819:2012/05/28(月) 23:33:50.04 ID:Y4yoF9oW0
レス番1つ間違えちゃったorz

833 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:33:55.81 ID:LWiRieSL0
支援体制の整った養護学校へ行けよ
親は生まれつきバカなのか?それとも努力してそうなったのか?

834 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:34:04.30 ID:rMBLFuqa0
日木ルナの件でもそうだったけど、ちゃんと客観的なテストとか受けさせるべきだな。
親の話だけじゃ駄目だよ。
しかし、日木ルナのマネッ子も出てきてるんだな。びっくり。

835 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:34:19.38 ID:y3mwkZAe0
>>803
いや、その嫌われ者の問題児は指名直後、出来過ぎ君に向かって
オレの面倒係しっかりやれよ!と言ったからキレたんだよ(^ω^)

836 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:35:07.42 ID:uPIXv8he0
通級週3時間で小6程度の勉強ねぇ。頭良くてテスト受けてれば9割方取れると思うけど、
この子はひょっとしたら、テストも受けずに好きな本を読んでいたのではないのかな。

837 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:35:24.24 ID:i57u44RA0
>>818

>>751

838 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:35:45.87 ID:J9GREphk0
>>59
字がかけないのにテストすると0点だろ

839 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:36:03.95 ID:vcGQcJbI0
実際問題、特別支援学校や支援学級は知能や身体機能の遅れには対応するが、
アスペや自閉症みたいな知能が一定以上あるケースには対応してないだろ
かと言って普通学級での授業も難しいのなら、やはり特別な学校が必要だろうな
ただ扱いにくい子として放置するには惜しい人材だろ

840 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:36:15.32 ID:Yaqbm7PG0
>>836
そもそも文字を書くのが苦手と>>1にある

841 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:36:37.25 ID:3I5GTm/R0
>>816
同意。

これ難しいわあ。先生の言うことすら聞けず、授業に座ってられない、とかだったら
普通教室にいられなくても仕方ないよね。公立の小学校で人員を宛がうことができないなら、
親が許可もらって付き添うしかない。

842 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:36:48.65 ID:2egGVJwd0
1をつけたくないから親切のつもりで斜線にしたんだろうけど逆効果だったね

843 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:37:09.44 ID:rMBLFuqa0
>>838
番号を選択させるのでも出来るんじゃない?
ただし、親には見せないようにして。

844 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:37:22.34 ID:2HbQFhyN0
評価したらオール1になるんだろ?

845 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2012/05/28(月) 23:37:27.97 ID:6Qgrw3sA0
>>799
中学くらいなら内申目当てでいい顔もできるだろうけど
知ってるのが小学校の例だからねぇ、○○ちゃんと遊んであげてねってまあ最初は特定ではなく遊んでたんだがそのうちコミュケーションうまくとれないから段々遊ぶの特定の子に押し付けるようになって
自然にあの子は御世話係みたいになったらしい
本人が嫌がってなければ問題ないけどもっと他の子と遊びたかったって言ってたらしい
まあ、教師がちゃんとしてれば問題ないから特異な例なのかもな

846 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:37:33.17 ID:Cnrx9Vku0
>>771
だから、可能性だって訂正したんだよ。

まあ、個人的に集団の都合で個人の才能を埋没させるのは悪だという意識なんで、可能性があれば、それなりの対応をしてもいいと思ってる。

天才一人は百万人以上に 匹敵する才能だと考えてるので。

847 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:37:37.57 ID:D7+9zkZU0
天才にとって普通の学校は刑務所と同じだから

848 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:38:24.55 ID:3I5GTm/R0
>>291
同意。学校へそこまで求められない。

849 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:38:27.85 ID:8q+spFzZ0
本を数百冊読むから何だというのだ?この親は親バカモードで勘違いしている。
本ばっかり読む、そればっかりなのは異常でもあるよ。他の事を経験したり学ぶ時間が少ないとも言える。
自分も小学校の時図書館で本を借りる数がすごく多くて評価されたけどそれだけなんだよね。
もちろん本をたくさん読んで楽しむ力はあるけどさ。それだけ。他の何かが優れるわけでもなし。

850 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:39:08.16 ID:LWiRieSL0
>>846
親がやれ

851 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:39:09.08 ID:RVqmthdj0
>>12
本来なら養護学校に通って
そっち方面の才能を伸ばすのが普通だと思ったが

親の見栄のために、この子が犠牲になってる感じだね


852 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:40:00.78 ID:vMGzjNwgP
>>800
愛子さまは、命令口調までいかないと思うよ。
愛子さまの「気分」に周囲が従うしかない。
それは仕方がないとは思うけど、
親が悪い。悪すぎる。
あの偉すぎる親が、愛子さまをどんどんダメにしている。


去年から、自閉症教育で有名な学校の先生が
愛子さまのお付きになって、愛子さまが随分穏やかになった。
本当に、教育って大事だと思った。

853 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:41:09.18 ID:gY0WV4dA0
逆にオール5にしてたら親はどう思うんだろ?w

854 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:41:09.39 ID:CEpq1kFKO
おまえら知障に優しいんだな、何故だ?
おまえら自身が障害者だから?
それとも善人ぶりたいだけか?
こんなのいずれ、生活保護にたかるだけだし、殺人しても無罪の害獣だ。
俺は生活保護と障害者を憎む

855 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:42:18.23 ID:yM7QUuBp0
>>853
「私の子はやっぱり天才だったんだわ!」とか思うんじゃない

856 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:42:19.94 ID:vcGQcJbI0
>>852
早期教育は本当に大切なんだよね、アスペの子でも適切な療育を受けたか受けないかで全然変わってくる
まずは親が認めて受け入れることだけど、プライドの高い親には難しかったのか

857 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:42:28.45 ID:XiMAJPymO
流暢に話せるけど自分の名前を漢字で書けない

算数と理科は常に5だけど国語が常に1

電車の話になると息継ぎさえ忘れて機関銃のように熱く早口で話し始めて止まらないけど、学校生活について質問してみたら途端に生体反応が見られなくなる

友達の息子がこんな自閉症だよ

858 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:42:37.43 ID:3I5GTm/R0
>>839
結局、それを医療でやるか福祉でやるか、個人の負担でやるかの違いだけだと思う。
アメリカがーという人がいるみたいだけど、アメリカでも同じだよ。専門家へのアクセスは容易かもしれない
(そういう資格が氾濫してるしw)が、結局は親の努力、これに尽きる。

公立小学校でそれを求めるのは無理だと思う。

859 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:42:39.63 ID:LU4hlsX30
>>854
暗黒面に落ちてしまったか
若きジェダイよ

860 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:43:36.24 ID:N3gCgx/Y0
「母親によると」なんだろ?本当に知能指数高いか疑問
結局本を読むことしかできないんじゃないの?
本を読むことはできる、しかし知識を覚えたりアウトプットすることはできない
学校が支援級に行かせようとしても母親が否定して行かせなかっただけだろ

861 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:43:51.17 ID:u3wweusT0
>>849
そこで世界が閉じてるからものすごい潜在能力がありながら有効活用できないままになってる
ただ周囲のプロデュースやサポートがあればそれは「使える」能力になる

862 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:43:54.65 ID:rMBLFuqa0
>>854
前者7後者3だと思う。

863 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:44:44.30 ID:ti/O7hEq0
お前らよりIQ高いんだろうなw

864 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:44:48.05 ID:ZtrJpaoH0
>>854
おいおい恨むなら制度を憎めよ・・・
制度変えない限り改善されねぇんだから

865 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:44:48.96 ID:ebM1wAxF0
>>797
コネの問題

866 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:45:09.39 ID:x+AJSo8C0
>>861
人をマシンあつかいか、と
だが社会では誰もが「役割」に応じてる

867 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:45:24.82 ID:WyVOo0lI0
>>854







868 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:45:33.54 ID:2HbQFhyN0
>>857
自閉症ってなんで鉄なんだろ。きも


869 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:46:08.19 ID:u4lYNmXO0
>>854
そういうことだ。
きれいごとなんかいらん。自己責任の世の中だ。
自分さえしっかりしてればいいのさ。

870 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:46:13.53 ID:rMBLFuqa0
>>865
いや、大検までは少なくとも才能だよw
最後はしらん。

871 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:46:16.45 ID:3I5GTm/R0
男子のおかしいのはなあ…単に母親が甘すぎるケースもあると声を大にして言いたいわあ。
Set Limitってやつ、子の言動制御ができてない。理解してやりたいという気持ちは分かるけど。

872 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:46:28.90 ID:8PfoDRye0
>>782
トップクラスは研究者とかになるし、最底辺は犯罪者。
多分、発達障害者の犯罪者率は健常者より高いと思う。

高い技術や知能や技能を必要とされる仕事なら、
ちょっとくらい他人と違っていても許容されるだろうが、
そこら辺のちょっと勉強すれば誰でも出来る仕事って、
他人と違ってることは許されんでしょ。
ついでに、なんかカラーの違うのがいても許せるような思想の人は
高所得者や高学歴に多いし、皆同じじゃなきゃ嫌だ、という考えの持ち主は
低所得者や低学歴に多い。

高学歴や高所得者なんてほんの一部しかおらんのだから、
そういう世界に入れなかった発達障害者は恐らく、社会からドロップアウトする。

873 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:46:35.91 ID:2egGVJwd0
>電車の話になると息継ぎさえ忘れて機関銃のように熱く早口で話し始めて止まらないけど、学校生活について質問してみたら途端に生体反応が見られなくなる

やべえ・・・会社の後輩にそっくりだ

874 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:46:50.38 ID:u3wweusT0
>>851
上で何度も出てると思うが
知能が普通程度に高い子は特別支援学校(以前の養護学校)には入れてもらえない

875 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:47:10.24 ID:lpDAYwf40
十分に良くしてもらってる気がするんだが

876 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:47:12.13 ID:R73JhYcd0
字を書くのが苦手というけど、パソコンを与えたらどうなんだろ。
マウス/キーボード操作はできるんじゃないかな。

877 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:47:30.98 ID:zhDzQVF70
斜線じゃなくて1なんじゃね

878 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:47:48.85 ID:JrHfsXV30
俺は軽度の広汎性発達障害で社会人になってから発覚して超苦労してる…
この子の場合、おそらく典型的な高IQのアスペだと思うから、
特異なものを伸ばしてやって、コミュニケーションのパターンを学習
させれば、なにかしらの専門家としてやっていけると思う
学校での養育がむりなら、専門の支援学校なり行けばいい
先生の対応は微妙だが、学校だけではどうしようもないものもあるしな
学校がわるいというよりは、積極的に支援してくれる学校を探したほうがいい

俺みたいに、今更発覚して、社内ニートになったりするんじゃないぞ;;;

879 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:48:07.36 ID:vMGzjNwgP
>>855
そういうのが、我が国の皇太子妃だしな…orz

>>860
そういうこと。
せめて素晴らしい感想文を書くとか、
何万冊もの本をきっちり管理できるとか、
なんかしらアウトプットできないと、
なんにもならない。
本をたくさん読むだけでうちの子はえらいんです!なんて、
まさか平成の世に聞くとは思わなかったよ。


880 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:48:10.48 ID:vcGQcJbI0
>>858
そうだね、少なくとも公立小学校にそれを求めるのは酷すぎる
先生は余裕が無いし、専門家をつける予算もない
結局は親がどこまで子供の特性を個性として受け入れられるかの問題なんだと思う
学習指導要綱の成績としては評価されなくても、毎日学校に行けたことは素晴らしいよね
結局、普通じゃないことを受け入れられないのは親かもしれない

881 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:48:50.12 ID:LU4hlsX30
>>872
そして、ホームレスが跋扈する平安時代に突入

882 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:49:11.78 ID:7gpz/ac/0
>>860
学校がWISCあたりにかけてみたけど、
FIQだけ見て「IQ高いのね!?じゃあ要りません!」で終了したとかな。

883 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:49:26.21 ID:WyVOo0lI0
>>868
無機質で規則性のあるものがすきなんだそうな

884 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:49:30.63 ID:4PGeEoXn0
>>546
日本の障害児教育も戦後に本格化したもののようだ。

日本の障害者の歴史
http://www.dinf.ne.jp/doc/japanese/prdl/jsrd/rehab/r054/r054_002.html

885 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:50:06.57 ID:LuDoME1GO
はいはいテンステンス

886 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:50:41.38 ID:i57u44RA0
>>868
> 自閉症ってなんで鉄なんだろ。

規則正しい事物・事象に対して強く惹かれるから、じゃね??

漏れ自身、幼稚園児の頃は 33+1/3 (回転/秒) で回転するレコードプレーヤー
のターンテーブルを一心不乱に眺めていたことを覚えてる。


887 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:51:47.44 ID:uPIXv8he0
支援級も親が希望しないと入れてくれないけどな。
授業出られないじゃ、支援級も難しかったのかも知れん。

888 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:51:48.71 ID:rMBLFuqa0
>>883
人の気持ちなんて千変万化でわかりにくし、ナワナワして扱いづらいからな。
そういうのが気楽なんだろうw

889 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:52:19.43 ID:vMGzjNwgP
>>878

…多いんだよね…
でもまだ、大丈夫だよ、それだけ冷静に
自己分析出来ているんだし、誰も責めていないところに
好感持てる。
本物のニートにも至らないんだから、
職場も理解してくれているんだと思う。
努力次第でいくらでも前に進めると思うよ。

890 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:53:26.46 ID:gC/3BjVM0
あんまり詳しくないのに書いちゃったけど犯罪者でもないんだからそう簡単に切り捨てるのもどうかと思ってね
まあ普通の子に迷惑がかからないようにしないといけないけど

891 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:53:34.66 ID:n3/dnVxT0
医者の診断書がつけば、教師を一人支援員としてつけられるはずじゃなかったけ?
国から、そういった援助金が出ているはずだったとおもうけど・・・

892 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:53:35.59 ID:Y5WDtRea0
>>857
ID:XiMAJPymOさんの自己紹介かオモタです

893 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:54:27.35 ID:6hRk5bjF0
先生だって、学習指導要領の範囲でしか動けない。
それに収まらないものは判定不能。

勝手に成績つけたら、それはそれでどんな処分が待っていることやら。

894 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:54:44.78 ID:ZUCHyw9Q0
アスベって高IQしか出ないのかね?
なんか、アスベ=高IQみたいになってるのはなんだけねw

895 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:55:08.84 ID:XiMAJPymO
つか本当に男の子ばっかりだよね自閉症って

896 :@ 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2012/05/28(月) 23:55:18.96 ID:iAEq84su0
ヒキルナ氏はどうしてるのかな
10歳やそこらで人が差別されないルールとか高邁な著作を著された氏だから
今頃はとても常人には思いも及ばぬ高みにあられることだろうが

897 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:55:19.55 ID:CHUVd82Yi
どっかでも書かれてたけど不登校児の成績表に斜線て普通だけど
当該児童の国語は評価されて 他が斜線なら普通学校として
正しく評価されたんじゃないの?
それって当該児童の母親の望んだ 普通学校での普通な評価なんだから
神経質にならなくても良い お子さんは正当に差別無く扱われてるって事を
誰かこの母親に教えてあげる必要がある

898 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:56:17.68 ID:8uNYL4xB0
>>893
わからないなら上に判断を仰ぐだろ普通

899 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:56:21.09 ID:8PfoDRye0
運動野に障害があってペンが持てないのかもしれんし、
情報が少なすぎるから一概にはなんとも言えない。

>>206
いや、池沼の天才って結構いると思う。
自分が小学校の頃養護教室みたいなのあったんだが、
そこにいるアウアウアーは小学生なのに誰にも教えられずにモナリザみたいな
絵を描いてた。まー、これは極端な例だけど、ソレ系の人って色彩感覚ハンパないんだよね。

900 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:56:26.08 ID:7gpz/ac/0
>>894
平たく言うと「知的には問題がない、自閉傾向のある人」だから

901 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:56:27.12 ID:n+kQiLab0
教室に入れてあげればよかったんじゃない?
高機能なら知的障害までいかない知能はあるって事で、
運動や集団行動は苦手でも、授業は受けられるだろ
小学生くらいならテストの点数も満点とれるものもあるはず
余程でなけりゃ、教室に後ろでも参加させてやって、
テスト受けさせてやって欲しかったな

902 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:56:31.88 ID:vcGQcJbI0
>>894
満遍なく高IQではなく、高低差が激しいんだよね
数学は恐ろしくできるのに、字が認識できないとか

903 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:56:46.38 ID:q9yJXgCG0
そもそも、何故評価されたがるんだ。
評価されなくても、なにも問題ないだろ

904 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:57:11.60 ID:ub7/e7vE0
高機能自閉症だから最低でもIQ70以上、上は無限大。

知能指数だけなら普通学級の子と変わらないぐらい。

引きこもりや1人で作業するのが好きな人は診断受けると
特認自覚症状なくてもこれに分類される可能性はあるよ

905 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:58:15.47 ID:hOuA2lVh0
ここでチェックすると毎回自閉圏
http://development.kt.fc2.com/aq.html

906 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:58:30.73 ID:jr2RAafG0
授業にでてない自閉症児を普通の子と同じ基準で評価なんてできるわけねーじゃん
存在を否定されたとか親は馬鹿なんじゃねーの?
オールCなら発狂するくせに

特殊なケースの子にはちゃんとその子に合った指導と環境が必要なんであって、
この親は今までの自分の頑張りを否定されたことに拒否反応しているだけ
子供のことなんてたいして考えてないだろ

907 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:58:54.45 ID:t8XbqlHRO
>>782
程度や個性により様々あるよ
ADHDだけなら上のレスでも漁師ってあったけど、動いて発散できるような職業割りとあるし、高機能自閉症も入るといわゆる血液型でいうとB型的な型破りな個性を上手く活かした企画・服飾・美容師・アート系にも多い
アスペルガーは研究職、医師、意外にも教師も結構いると聞いた

でも>>1みたくコミュニケーション能力が小6でも無いのはヤバい
この先は引きこもりコースだよ、たぶん
>>1だけじゃ親のことも学校の事も詳細不明だけどさ

908 :名無しさん@12周年:2012/05/28(月) 23:59:23.30 ID:XiMAJPymO
>>892
惜しい!!
あたしはADHDだ

909 :名無しさん@12周年:2012/05/29(火) 00:00:01.06 ID:2KV8e8hNO
授業に出席しないのは、ただ単に本人が好きなことしかやりたがらず、
興味ない科目の時間は図書館で好きな本を読んでるだけなのでは

910 :名無しさん@12周年:2012/05/29(火) 00:01:05.09 ID:vcGQcJbI0
>>907
これまでの12年をかけて療育を受けさせるべきだったのに、すごく残念
お母さんの通知表が評価できないの斜線だらけだ

911 :名無しさん@12周年:2012/05/29(火) 00:01:07.15 ID:qwo/s4Ot0
>一般的に保健室での学習や通級による
>指導も参考に、評価はできる。子どもの状態に応じた支援を検討してほしい

保健室教育・通級用の尺度作ったら差別なんでしょ?
どうせいっちゅーねん

912 :名無しさん@12周年:2012/05/29(火) 00:01:07.85 ID:DMfuPB2F0
>>908
子供産むなよ

913 :名無しさん@12周年:2012/05/29(火) 00:01:14.74 ID:ZNjyiR2t0
>>857
自分の子供なら自慢の息子だな(^ω^)
EQを伸ばしてやるのが楽しみになりそう

914 :名無しさん@12周年:2012/05/29(火) 00:01:18.34 ID:sUd7U7XSP
もし仮に社会の評価基準というか規格にそぐわなかったとしても
健康で文化的な最低限度の生活というかそれ以上は保障されるわけだからなあ。
そうなればひまだろうから、年に1,000冊でも10,000冊でも、いくらでも読めるよ。

制度を悪用する不逞の輩については知らんがな

915 :名無しさん@12周年:2012/05/29(火) 00:01:31.19 ID:hjuaGLuH0
学歴がないアスペルガーほど役に立たない
まず一人で企業せずに出来る職に就く機会がない

916 :名無しさん@12周年:2012/05/29(火) 00:01:53.11 ID:S+RUR3y60
>>903
社会的に評価されることを価値の判断基準にしているからだろ
女は大抵そう

917 :名無しさん@12周年:2012/05/29(火) 00:03:35.98 ID:uPIXv8he0
>>909
そうだよな。

大体年間500冊もの本を読むってことは、それしかしてないはず。
他の勉強がまともに出来る時間もないだろ。

918 :名無しさん@12周年:2012/05/29(火) 00:04:48.20 ID:JrHfsXV30
>>889
d
まあ、でも色々やらかして、あとから書き出してみて状況が理解できる程度なんだわ
だから、臨機応変さが要求される会社員生活ではホントお荷物なんだぜ…
学生時代は、割と勉強ができたのと、友達に恵まれてたんだと思う
自分がズレてるってのも、学習して理解してるとこがあるしな
人を恨むことはないけど、時々無性にみじめで死にたくなる
でも、死ぬ勇気はないし、転職する力もないから、上司に相談して
出来そうな仕事回してもらってるわ(´・ω・`)周りに申し訳ないよ
とりあえず、税金収めるくらいは貢献したい

919 :名無しさん@12周年:2012/05/29(火) 00:04:49.31 ID:8PfoDRye0
よーっぽど変わった私立の学校ならしらんけど、
そこら辺の普通の公立小学校って何の変哲もない大学の教育学部出て
そのまま教師になった人が担任やってるんでしょ。
上手い対応ができないのは当たり前だと思う。

むしろ今の教師って優秀だと思うけどなあ。
昔の教師なんて、にちゃんねら〜の平均より酷いのがウヨウヨいたぞ。

920 :名無しさん@12周年:2012/05/29(火) 00:05:18.34 ID:p3HgM3H/O
学校というか、自治体に教員を配置する予算が無い…と言うことです

921 :名無しさん@12周年:2012/05/29(火) 00:05:45.72 ID:4yW4aqEV0
>母親は「存在を否定されたようでショックだった」と話す。
どう考えても親に問題がある
学校に支援して欲しかったならもっと先生と話をしてたはず。

922 :名無しさん@12周年:2012/05/29(火) 00:05:55.24 ID:xcK5vpgO0
まあ、凡人のオレでも子供の頃は
1日1冊は本読んでいたからな〜
この子の母ちゃんが、天才と信じたい気持ちだけかもしれんw

923 :名無しさん@12周年:2012/05/29(火) 00:06:15.58 ID:qwo/s4Ot0
>909
学校も会社も行かないで毎日10時間以上TVゲームやってるような奴と変わらんよな

924 :名無しさん@12周年:2012/05/29(火) 00:06:35.97 ID:ZNv4930s0
アスペの読書って知識があっても
知恵が足りないパターンが多いのがなぁ

925 :名無しさん@12周年:2012/05/29(火) 00:07:01.25 ID:BU7tvt770
>>911
っつーか、こういう親に限って、「子どもの状態に応じた支援」をしようとすると
「うちの子は普通学級でやっていけます」だの何だのおほざきあそばされる。
群指数ガッタガタじゃねぇか。ちゃんと見てんのかお前、ハンドブックちょっと見ただけの身でもヤバいの分かるわ。といいたくなるね。

926 :名無しさん@12周年:2012/05/29(火) 00:07:24.70 ID:tKXQx98DO
>>503

昔は死産扱いで適当に間引きしてたからある意味現代より幸せだったろうな。

927 :名無しさん@12周年:2012/05/29(火) 00:07:50.56 ID:AOIre7nG0
どうせ子どもの前で親が本めくってるだけの500冊だろ

928 :名無しさん@12周年:2012/05/29(火) 00:08:19.52 ID:ISCw5PhA0
>>925
アスペの空気の読めなさは絶対親譲り
そういう会に出てみると、親同士が恐ろしいほどに噛みあわない

929 :名無しさん@12周年:2012/05/29(火) 00:08:39.73 ID:eUiFYxxt0
自閉なんて見た目的にはむしろ普通の子よりかわいかったりするくらいだから
間引きもへったくれもないことだろう


930 :名無しさん@12周年:2012/05/29(火) 00:09:00.80 ID:13hQmWFQ0
>>907
大学の教師に、どうしようもなく話の通じないようなのがいたなあ。
全然こちらの事を理解しない。
こっちが悪いのかと思ってたけど、最近向こうにも問題があったのではないかと思ったりする。

931 :名無しさん@12周年:2012/05/29(火) 00:09:09.66 ID:Jo5hU3Jl0
公立の学校って、ピンからキリまでいるw(^o^)
ついていけない奴は養護学校いけばいいじゃん?

こいつも年間500冊読んでも、集団生活できないんじゃ障害者じゃないかwww
障害者は養護学校に行けよ!

932 :名無しさん@12周年:2012/05/29(火) 00:09:17.37 ID:MXxg4ziz0
>>911
わけて個別的に対応して欲しいって親と(特別支援学校を希望する親が多くて狭き門らしいな)
就学前の検査はやめろ、親が希望したらどんな障害の子も普通学級にいれろって親とがいるからややこしいよな

前者が支援学校増やしてと要望出して新聞記事にしてもらったら
後者の団体がそういう報道をするのは差別だと噛み付くプロレスっぷり。

933 :名無しさん@12周年:2012/05/29(火) 00:10:53.52 ID:BAww4YzH0
怪我で大半休んだ同級生が評価不能ってんでオール3になってた
普段は2とかある奴だから喜んでた

934 :名無しさん@12周年:2012/05/29(火) 00:11:02.09 ID:AdEolnf30
近所に通える学校があるなら親の選択ミスとも言えるがなんとも胃炎ね
まともな親ならただでさえ苦しんでるだろうし

素人には対応出来ないから仕方ない。

935 :名無しさん@12周年:2012/05/29(火) 00:11:40.35 ID:BU7tvt770
>>928
ま、知能検査かけるのに同意してくれる親はまだマシだけどな。

936 :名無しさん@12周年:2012/05/29(火) 00:12:18.69 ID:dkd8GgF90
>>926
生まれつき身体的に問題があるタイプの障害ではないのだから、
昔なら死産扱いになってた、ってのはちょっと疑問がある

937 :名無しさん@12周年:2012/05/29(火) 00:12:38.39 ID:aUR8aYw+0
まあ成績表に文句つけてるうちはお花畑だな
社会に出たら
成績表よりもっとリアルに評価される
点数も斜線もあったもんじゃない

938 :名無しさん@12周年:2012/05/29(火) 00:12:45.86 ID:AIh/z1Ps0
>>931
もしかしたら原発に代わるエネルギーを発明してくれる天才かもよ
アインシュタインも集団生活苦手だったらしいし

939 :名無しさん@12周年:2012/05/29(火) 00:12:53.39 ID:OR5Vpr9xO
評価基準満たしてないなら仕方ないだろ

940 :名無しさん@12周年:2012/05/29(火) 00:13:02.42 ID:JzbznS0J0
俺の近所に住んでた小学生の子は本を一回読んだだけで1ページほぼ完璧に復唱できたな
見た感じ明らかに知的障害者なんだが、というかみんな障害者だと思ってた
俺は進学校だったから同級生に東大行ったのとか何人もいたけど、次元が違う記憶力だった

941 :名無しさん@12周年:2012/05/29(火) 00:13:21.19 ID:lCiZ6YGJO
>>899
ジミー大西

942 :名無しさん@12周年:2012/05/29(火) 00:14:31.41 ID:3NvyYHrR0
オール1にもできないしオール5にもできないだろうしなあ
2と3を適当に織り交ぜればよかったのかな?

943 :名無しさん@12周年:2012/05/29(火) 00:14:46.57 ID:k10NACTC0
支援級の通知表を見たら驚くぞ
教科なんて、あったもんじゃない

944 :名無しさん@12周年:2012/05/29(火) 00:14:52.85 ID:IDeTcnYS0
>>165
自閉症は、他人の概念がない場合も少なくないぞ
全部、機械のように見えてるらしいやつもいる
その場合、社会的な概念である反発などしない

945 :名無しさん@12周年:2012/05/29(火) 00:15:29.78 ID:KK1Vtk7W0
>>936
どっちかっていうと神隠しにあってしまうタイプだな

946 :名無しさん@12周年:2012/05/29(火) 00:15:46.55 ID:CdXqOwuo0
原因は親だろうな・・・

947 :名無しさん@12周年:2012/05/29(火) 00:15:51.13 ID:4yW4aqEV0
親が我が子をどうにかしようといろんな人に相談してたら
キ印人権団体に遭遇 → 毎日新聞
って可能性はあるから
まあこの親の言い分を聞いてみないことにはなんとも言えないな

948 :名無しさん@12周年:2012/05/29(火) 00:16:01.54 ID:dkd8GgF90
>>938
ないない。

>>940
あー、いるなそういうの。
自分の高校の頃にも似たようなのいた。
1時間頑張れば教科書一冊ほとんど暗記、とか。
代わりに集団行動とか全く出来ないんだよな。

949 :名無しさん@12周年:2012/05/29(火) 00:16:10.56 ID:Wtfbt1MC0
昔飛び級で大学に入ったアメリカの天才小学生の番組やってたが、
その子が字を書くのが苦手で、講義ノートなどは母親が代書してた

950 :名無しさん@12周年:2012/05/29(火) 00:16:26.39 ID:H29v6VAe0
>>925
うちの子ってちょっと変わっているので
対人関係の療育とか受けさせた方が良いですか?
こう聞いてくるのは健常児持ちの心配性な母親

本当にヤバイ児童の母は、うちの子は大丈夫ですって言う

951 :名無しさん@12周年:2012/05/29(火) 00:16:54.94 ID:13hQmWFQ0
>>940
そいつは結局どうなった?

952 :名無しさん@12周年:2012/05/29(火) 00:17:36.76 ID:FO1CvQHcP
最低だな

953 :名無しさん@12周年:2012/05/29(火) 00:18:13.68 ID:sUd7U7XSP
>>933
そういうの、一部の会社でもあるみたいだなあ。

傷病で休職した場合、規則で(労組がとりつけた)一定以上のボーナスが出る。
しかし会社あるいは部門の業績が低い年には
毎日働いていたほうが賞与額低いっていうの。

完璧な評価制度などは人間が作ってる限りありえないものではあるが
あんまり報われないと意欲も下がるわな〜


954 :名無しさん@12周年:2012/05/29(火) 00:19:26.08 ID:7ndo97Fw0
知能が高いんだったら、テストだけ受けとけば評価できたんじゃねえの?

955 :名無しさん@12周年:2012/05/29(火) 00:19:58.56 ID:a9Ne+Hdo0
>>904
>引きこもりや1人で作業するのが好きな人は診断受けると
>特認自覚症状なくてもこれに分類される可能性はあるよ

それなんかやだ。
ただのわがままや怠け者が精神科診断受けるなんてあり得んわ。

956 :名無しさん@12周年:2012/05/29(火) 00:20:27.85 ID:ISCw5PhA0
それにしても最近の親はどうしてこう権利権利と煩くなったのかな
多少問題があっても受け入れてくれる学校があって、子供が通えていることを有難いとは思わないのかな
それ以上の部分はやはり親が頑張るべきなんだけど

957 :名無しさん@12周年:2012/05/29(火) 00:21:50.20 ID:lCiZ6YGJO
>>917
そうそう。自閉症は一つの物や人、事に異常にこだわりを持つから、そればかりにならないよう、しっかりトレーニングしていきましょう!とがウチの子が通う療育の先生から言われてる。
才能を伸ばす、とは違う方向に行ってしまうようです、自閉症の深みにハマるというか…。

958 :名無しさん@12周年:2012/05/29(火) 00:22:09.27 ID:a9Ne+Hdo0
>>909
同意。
幼児期からしつけがなってなかったんだろう…と思われても仕方ない状況。
上でも書いたけど、男児にやたら甘い母親がいるのは確か。それが積もり積もるとヒキになったりする。

959 :名無しさん@12周年:2012/05/29(火) 00:22:48.55 ID:13hQmWFQ0
>>956
学校で教える社会科なんて、権利の羅列だろ。
義務や公共の福祉なんて全然強調しない。

昔の圧政の時代からの解放の段階ではそういう教育が必要だったと思うけど、
今だとやりすぎだろう。
だけど、弁護士団体や人権団体にとっては、それが錦の御旗だからな。

960 :名無しさん@12周年:2012/05/29(火) 00:23:36.61 ID:jVCdNCdr0
>>362
最近それをやたらと実感するわ
昔は興味なくてもそれなりに頭に馴染んだんだけどな
得意だった事もちょっとしたトラウマごとが挟んでから
全くできなくなっちまった
代わりに普通の人っぽい事をちょっと覚えたがw
>>369
横だが、作文超苦手だったわ
旅行に行った事も、何をしたかは振り返る事が出来るが
何を思ったかを現すってのが苦手で
物語の本はやたら好きだったんだけどな

961 :名無しさん@12周年:2012/05/29(火) 00:23:38.11 ID:sUd7U7XSP
>>954
落ち着いて字を書くのがムリなんだってさ。

要するに、
おれは美的センスが抜群だが、絵を描けない
数学や物理がすごいが、数式をあらわすことができない
音楽の能力は高いが、楽器も歌も楽譜に記すのもDTMに打ち込むのもムリ
すべて自己申告の世界というww

962 :名無しさん@12周年:2012/05/29(火) 00:24:40.96 ID:XdfHOWhZ0
この自閉症から本を取り上げたら絶対発狂するんだろうな

963 :名無しさん@12周年:2012/05/29(火) 00:26:20.22 ID:a9Ne+Hdo0
>>962
幼児の頃からそんな感じで、ずっとそればっかりやらせてたんでしょ。
3−7歳ぐらいまでになんとかしてたらどうにかなっただろうに。

964 :名無しさん@12周年:2012/05/29(火) 00:26:50.08 ID:dkd8GgF90
>>960
小中学校の作文なんて、「こういうものを見たらこういう感想を持ちましょう」
っていう、いわゆる道徳のためにある科目でしょ。
何を思ったか、なんて素直に書く必要はない。

自分のいとこはこういうことがわからんタイプだったので、
頻繁に職員室に呼び出されていたらしい。

965 :名無しさん@12周年:2012/05/29(火) 00:29:30.57 ID:SzKuPB/9O
これはちょっと可哀想だわ

966 :名無しさん@12周年:2012/05/29(火) 00:30:20.02 ID:a9Ne+Hdo0
>>964
でもさ平たくいうと、社会生活ってそういうことでしょ。

あなたのいとこがとりわけ優秀で常人にないセンスの持ち主で、成人後も専門職に就き大成功なら
話は別だけど、子供の頃から「大人は分かってくれないから反抗する」「自分は特別なのに」なんて性格だったら
たいていは害のほうが多いのでは。

967 :名無しさん@12周年:2012/05/29(火) 00:30:22.72 ID:ISCw5PhA0
>>961
絵が超下手でも支障ないのに、字が書けないと小学校では困るんだよな
この子にとって今の小学校に行かせること自体に意味がないんじゃね
本以外にも何か得意分野はあるだろうし、そこを伸ばせば将来もあるかもしれない
だけど無駄に過ごした時間で得たものは斜線の通知表だけ

親が手を抜きすぎ

968 :名無しさん@12周年:2012/05/29(火) 00:31:42.53 ID:Lcrnwzmh0
問題にされるのを覚悟で
「その子のために好きな本を好きなだけ読ませてあげていた担任」ってことではないの?

969 :名無しさん@12周年:2012/05/29(火) 00:32:05.52 ID:dkd8GgF90
>>955
放っておいたら、一般的価値観からみたらわがままな人間に育ってしまう
素質を持った人間、それこそが障害なんだろう。
他人と同じ教育を受けて、他人とは全く違った人間に出来上がるってことは
生まれつき大きな差を持っているってことに他ならないから。

970 :名無しさん@12周年:2012/05/29(火) 00:32:09.69 ID:IpkGk0iy0
いまだに自閉症を引きこもりとか親の育て方が悪いとか言ってる情弱がおってびっくりだわw

971 :名無しさん@12周年:2012/05/29(火) 00:32:49.82 ID:ISCw5PhA0
そもそも、過去の通知表はどうだったのよ
成績つけていたならそれが嘘だし、ずっと斜線なら今更エエエエー!とはならないだろうし

972 :名無しさん@12周年:2012/05/29(火) 00:34:49.39 ID:dkd8GgF90
>>970
知識人じゃあるまいし、世間の99.99%は情弱だよ。
情弱で世界は回っているのさ。
まー自分もそうだが。

973 :名無しさん@12周年:2012/05/29(火) 00:35:09.62 ID:MXxg4ziz0
本を読ませておくのが一番手がかからないからか…

974 :名無しさん@12周年:2012/05/29(火) 00:35:38.46 ID:lCiZ6YGJO
>>970
高機能自閉症やADHDで周囲と摩擦が起きて、二次障害で引きこもりや自傷というのはよくあるよ

975 :名無しさん@12周年:2012/05/29(火) 00:35:57.98 ID:sUd7U7XSP
>>973
それだ!That's it!!

976 :名無しさん@12周年:2012/05/29(火) 00:36:20.60 ID:IpkGk0iy0
年間500冊ってワンピースしか読まないお前らよりはるかにすごいじゃんw

977 :名無しさん@12周年:2012/05/29(火) 00:38:33.58 ID:lCiZ6YGJO
>>973 なんかそれっぽい気がする…。
本気で学校が対応する気あれば違うアプローチしてたはず。出来る事探し増やしていく、とか。「作業」というのもまた大事なんだよ。
千葉かもな…。

978 :名無しさん@12周年:2012/05/29(火) 00:39:00.31 ID:IpkGk0iy0
>>974
それはしょせん後天的なもの。
自閉症=ひきこもりと勘違いしてる人のこと言ってるのよ。

979 :名無しさん@12周年:2012/05/29(火) 00:39:10.32 ID:84QSPUsB0
>>963 どうにかなるレベルならもともとかぎりなくグレーな健常者
知識なく養護とか言ってるやつなんなの 高機能が入れるなんてほとんどの地域はないだろ
親は教育委員会に従うのみなんだよ

980 :名無しさん@12周年:2012/05/29(火) 00:39:15.14 ID:dkd8GgF90
>>976
バカにすんな!
ハンタも読んどるわい(`・ω・´)

981 :名無しさん@12周年:2012/05/29(火) 00:39:29.52 ID:sUd7U7XSP
>>974
発達障害から摩擦起こされたほうがなぜか周囲から責められて
ノイローゼというか一定期間メンヘル化というのも
よくあるパターンだしな

982 :名無しさん@12周年:2012/05/29(火) 00:40:20.57 ID:MXxg4ziz0
>>977
>母親(41)によると、男児は集団行動や字を書くのが苦手な一方、知能指数は高く、年500冊以上の本を読む

この書き方からして、親も学校も本人が本が好きだからと本だけ与えてきたんじゃないかな

983 :名無しさん@12周年:2012/05/29(火) 00:40:52.14 ID:ISCw5PhA0
>>970
親の育て方とは言ってないよ、ただ親によって結果が違ってくるものまだ事実

984 :名無しさん@12周年:2012/05/29(火) 00:41:16.21 ID:IpkGk0iy0
>>980
ごめん、ワンピは読まないがハンタは読んでる俺も^^

985 :名無しさん@12周年:2012/05/29(火) 00:41:17.21 ID:2KV8e8hNO
字が書けないだけならワープロ機能を使わせれば良いんじゃないのかね
それを学校に拒否られたんなら文句出るのもわかるが

986 :名無しさん@12周年:2012/05/29(火) 00:41:25.92 ID:2MgzQTku0
もうどうしろっていうのよ

987 :名無しさん@12周年:2012/05/29(火) 00:42:02.55 ID:IrbrqS9d0
>>6
と思うだろ?
だけど読めるけど書けないってヒトが実際にいる。
教え子に。

988 :名無しさん@12周年:2012/05/29(火) 00:42:42.99 ID:hG5Z0oD5O
モンペの予感しかしない

989 :名無しさん@12周年:2012/05/29(火) 00:42:48.85 ID:wP2Kbbcg0
>>970
あーそうそう
いい大人が心療内科に駆け込んで
自閉症になったみたい、と訴える例もあるとかw
先天的な疾患なのにな

990 :名無しさん@12周年:2012/05/29(火) 00:45:17.49 ID:IpkGk0iy0
>>983
親の育て方が悪いから自閉症になったと勘違いしてる人のこと言ってるの。
別にこのスレだけじゃなくてね。
おっさんに多いw

まあ自閉症の子であれ普通の子であれ親の育て方でいろんなものが
変わるわな^^
あと周囲の人の影響も意外に大きい

991 :名無しさん@12周年:2012/05/29(火) 00:45:47.62 ID:6DHeZaN40
>>982
高いと言うだけで、具体的な数字が出ないからなぁ

精神遅滞がなければ、「高機能」っていう診断名がつくわけだし





992 :名無しさん@12周年:2012/05/29(火) 00:46:00.41 ID:R8hE7/JK0
>>54
人生ってのは・・・

993 :名無しさん@12周年:2012/05/29(火) 00:46:38.83 ID:gUsqUOo30
嫁が保育士だが、他の発達は申し分ないのに、
読めないという幼児もいるらしい。

脳の読む部分に故障があるんだろうな。

あと、「分数だけできない」という学生さんは実際にいた。



994 :名無しさん@12周年:2012/05/29(火) 00:48:40.39 ID:q+wZ4HKMP
>>993
それは学習障害というやつだな

995 :名無しさん@12周年:2012/05/29(火) 00:49:26.96 ID:QuUKIpaVO
963 3〜7歳までにでも無理。

自閉症は持って生まれた病気だから。



996 :名無しさん@12周年:2012/05/29(火) 00:50:04.70 ID:0FFqt2zD0
偏差値の高い学校なんてバカばっかりだぞ
文部省教育が狂ってる

997 :名無しさん@12周年:2012/05/29(火) 00:50:06.16 ID:dGeMwibB0
>年500冊以上の本を読む。

こいつ、この小学校のアホ面下げて通学してる
連中の誰よりも大成しそうなのに勿体無いな

998 :名無しさん@12周年:2012/05/29(火) 00:50:42.88 ID:RMKmV90s0
giftedはきちんと伸ばしてやらないと

999 :名無しさん@12周年:2012/05/29(火) 00:51:02.53 ID:lCiZ6YGJO
>>978 なるほど、一昔前の認識だよね。

そんな時代遅れの人たちに、うちの社交的で口達者かつ礼儀正しく大人には敬語で話す(笑)5歳の息子を会わせたい。ちなみに上記は全て典型的な「積極奇異型高機能自閉症」の特徴らしい
医師の診断も出てる。
息子は一方的に豆しばよろしく豆知識を披露してくるんだけど、必ず相手にお世辞も一言加えるのがまた、憎いんだよ
例え一方的気味に話されても相手は誉めらると気を許すでしょ。


1000 :名無しさん@12周年:2012/05/29(火) 00:51:44.19 ID:txN68+uY0
2


1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

258 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)