5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【経済】日本の医療支出は先進工業国で最少、最高は米国 米調査

1 :再チャレンジホテルφ ★:2012/05/06(日) 23:03:01.51 ID:???0
【5月6日 AFP】米国の医療制度改革を推進する民間団体コモンウェルス・ファンド(The Commonwealth Fund)は3日、
13の先進工業国の医療制度を比較調査し、医療関連支出が最も少ないのは日本、そして最も多いのは米国とする報告書を発表した。
報告書ではまた、米国ではその高い支出に見合う医療サービスが提供されていないことにも触れている。

 調査は経済協力開発機構(Organization for Economic Cooperation and Development、OECD)などによるデータを基に、
英国、オーストラリア、オランダ、カナダ、スイス、スウェーデン、デンマーク、ドイツ、
日本、ニュージーランド、ノルウェー、フランス、米国の医療サービスを比較した。

 調査の結果、米国では2009年、1人あたりの医療支出が8000ドル(約64万円)近くに達した。
一方、最も少なかった日本では2008年、1人あたりの医療関連支出は2878ドル(約23万円)だった。
国内総生産(GDP)に対する医療支出の割合は、2009年の米国では17%以上だったが、日本では9%にも満たなかった。

 報告書は、日本が出来高払い制を採用しつつも、専門医や病院、さらにはMRI(磁気共鳴画像装置)や
CTスキャナー(コンピューター断層撮影装置)の利用も制限されていないことに触れ、医療サービスの利用制限により
コストを抑えるのではなく、政府が割り当てる予算内に医療支出が収まるよう医療費を設定しているとした。

 これとは対照的に、米国では高額な治療費と容易に利用できる医療技術、さらには肥満のまん延から医療支出が増えているという。

 報告書を執筆したコモンウェルス・ファンドの上級研究員、デービッド・スクワイヤーズ(David Squires)氏は、
「米国人は他の国より多くの医療サービスを享受していると思われがちだが、実際のところ米国人は医者や病院にそれほど行かない」と話す。

「米国の医療支出が多い理由は、高い医療費と高額な技術の頻繁な利用にある可能性が高い。
残念ながら、この高い医療支出に見合うサービスは提供されていない」

(c)AFP

2012年05月06日 15:33 発信地:ワシントンD.C./米国
http://www.afpbb.com/article/life-culture/health/2875856/8890888

2 :名無しさん@12周年:2012/05/06(日) 23:04:47.39 ID:4NWGLPUH0


3 :名無しさん@12周年:2012/05/06(日) 23:06:11.37 ID:4pGw33Rhi
保険

4 :抗うつ剤と称し増うつ剤を処方する医者には注意しましょう:2012/05/06(日) 23:06:18.86 ID:R6qnNJ/70
某国政府著「民間防衛」より転載


某国元首:費用のかからない方法で敵(国)を滅ぼすことができる。
魅力でひきつける宣伝は効果的な武器だ。我々の意図を美しい装飾で包み隠そう。
文化は立派な隠れ蓑になる。音楽・芸術・旅行などの口実で仲間をつくり、一方的な文化交流(聞こえは良いが実際は押し付け→韓流)をしよう。
彼らは徐々に罠にはまっていく。


韓流、AKB商法の正体
もちろん、韓流、AKBは捏造ブームである。

ヨン様ファン?
もちろん在日ババアの動員ですよ。
テレビは愚民の思考を止めるために存在し、そのためにテレビ業界が役人、政治家により手厚く保護されていることを忘れないでください。

5 :名無しさん@12周年:2012/05/06(日) 23:06:29.95 ID:76RPMwRw0
こういうのは規制緩和とかじゃなく、むしろその逆に厳密な意味での
基本的な民度の問題だと思う。

6 :名無しさん@12周年:2012/05/06(日) 23:07:08.63 ID:q6pPTSZP0
アメリカで最も多い個人破産の理由が
医療費の支払いな。

これマメな。

7 :名無しさん@12周年:2012/05/06(日) 23:07:37.50 ID:ItxIoCKX0
アメリカは先進国じゃない。医療に関しては。

8 :名無しさん@12周年:2012/05/06(日) 23:09:04.94 ID:HG4z/jai0
>>7
アメリカでしか受けられない先端医療ってのは多数存在しても、
日本でしか受けられないってのはあんまないんだが。

だから、難病治療では、皆、最後の希望を託してアメリカに行くだろ。

9 :名無しさん@12周年:2012/05/06(日) 23:09:35.96 ID:REYmAKhH0
これ、日本の国民健康保険も考慮されて計算されてるのか?

10 :名無しさん@12周年:2012/05/06(日) 23:09:40.06 ID:76RPMwRw0
国民皆保険を否定するアメリカの一部保守党とその支持者は阿呆

11 :名無しさん@12周年:2012/05/06(日) 23:10:00.35 ID:FknDyehn0
日本では欧米各国より低所得層からも税金を巻き上げていて、
医療費を工面できずに死んでいくからGDP比で低く抑えられていることは、シンクタンクでは推察できないようだw


12 :名無しさん@12周年:2012/05/06(日) 23:11:20.52 ID:HG4z/jai0
アメリカはカネ次第でとんでもないバイオ技術を使った治療を受けられるからな。

ハリウッド俳優が、切開するような手術を受けるのに再生皮膚フィルムを貼って
三日で退院するとか、スポーツ選手が先端素材を使ったパーツを埋め込んですぐに戦線復帰
とか、アメリカでしか聞けない異常な医学系ニュースはしばしばある。

13 :名無しさん@12周年:2012/05/06(日) 23:11:26.44 ID:N7nMzIEj0
>>6
TPPであれだけ騒がれてるんだ。

全然マメじゃないだろ。

ニュースちゃんと見とけよ。

14 :名無しさん@12周年:2012/05/06(日) 23:11:35.39 ID:Cpy7WeJa0
 ,;:⌒:;,
8(・ω・)8 アメリカ人は肥満過ぎるんだろうな

15 :名無しさん@12周年:2012/05/06(日) 23:11:53.03 ID:LteohlRKO
>>10
仕方ないだろ
アメリカのあの人口を国民民保険にすると国が破綻する

16 :名無しさん@12周年:2012/05/06(日) 23:12:27.64 ID:xNoYlhze0
>>7
先進国だよ。保険に関してはアレだけどね・・・

17 :名無しさん@12周年:2012/05/06(日) 23:13:27.30 ID:PiIghz71P
>>11

お前は、馬鹿だなwww
低所得者は生保を受けて、病院行きまくりだぞ。
低脳は書き込むな。


18 :名無しさん@12周年:2012/05/06(日) 23:13:29.23 ID:76RPMwRw0
ユダヤ人は優秀な人たちだが彼らの跋扈する国は必ず所得格差が広がる

日本人とユダヤ人は努力であり世界の進歩に寄与したいと思う気持ちは
共通しているが、最大の違いは日本人は格差がないのが自然と考えるが
ユダヤ人は人は格差があって当たり前だと思っている。

19 :名無しさん@12周年:2012/05/06(日) 23:14:13.03 ID:2FCbU/ei0
>>8 副作用もよくわからない技術を使えるだけ。
  日本だと副作用で人が死ぬとマスコミが煽り立てて承認がなかなか出来ない状態になってる。

20 :名無しさん@12周年:2012/05/06(日) 23:14:25.94 ID:13Z6BUZYP
国民皆保険だからね。いつまで続くかわからんが・・・

21 :名無しさん@12周年:2012/05/06(日) 23:15:18.42 ID:OeoCpuxL0
TPPでアメリカ並みになるんですね。
わかります。


22 :名無しさん@12周年:2012/05/06(日) 23:15:29.26 ID:Gy93HMDv0
そりゃ、アメリカじゃ盲腸で手術と一泊入院で、百万円だもん。
「医療費」はかかってるだろうよ。

23 :名無しさん@12周年:2012/05/06(日) 23:15:42.44 ID:Qif7cS2k0
>>10
建国以来の理念である「自己責任」「市場原理」を貫徹しつづけてるという意味では、
アメリカの保守コンサバども、すなわちリパブリカンたちは根性が座ってるとも言える。


銃を手放さないこともそうだが
どこまで行っても、最後は「Do It Yourself」、自分の身を守るのは
自分の金と自己責任能力だという信念の国だろう。
この理念を保守し続けてるってのは、ある意味すごいことだぞ。

優れた大学はほぼ全部私立、優れた医療は私保険、政府は私企業の活動に奉仕するためにある。
アメリカの土台の理念は、すべて「私人は偉い」「私>>>公」という感覚で出来上がってる。
ある面では感心するわ。

24 :名無しさん@12周年:2012/05/06(日) 23:16:48.54 ID:R4WxBVPB0
これで医者増産で共産国家並みの低レベル医療になるんだろうな。

25 :名無しさん@12周年:2012/05/06(日) 23:17:07.10 ID:usfEWgdE0
オレすげーこと考えた


アメリカ人も、ピザやハンバーガー、コーラ、シリアルみたいな
不健康なものばっか食べないで
日本人みたく海草や塩分控えめな魚とか食えば
健康になって医療支出減るんじゃね?


そういや、アメリカで『おふくろの味』って何があるんだろう?
日本ならカレーとかハンバーグとか、色々あるけど
アメリカはその辺の食文化が発達してないから、不健康な国民が多いんじゃね?

26 :名無しさん@12周年:2012/05/06(日) 23:17:39.71 ID:j+CdAUr80
今夜もはした金で救急当直してる、医畜の俺が記念カキコ
ざっと15万人程のこの市でまともな救急病院ここだけ
でも俺一人で担当してんだぜwww
今から2人くるよ

27 :名無しさん@12周年:2012/05/06(日) 23:17:46.67 ID:tCmHQTIT0
>>8
日本じゃ難病にも指定され無くらいめずらしい病気がアメリカでは
日本の患者数問題にならないくらい沢山の症例があるからじゃないの?
あと移植手術とかのドナー提供の問題もあったから渡米する患者いた。

28 :名無しさん@12周年:2012/05/06(日) 23:18:18.44 ID:O6HPvy0DO
でも教育費(公的支出)や公的扶助のGDP比も同じ位差があるよね
単にアメリカよりも低福祉国家ってだけじゃね

29 :名無しさん@12周年:2012/05/06(日) 23:18:47.11 ID:Jxl/nYQh0
>>22
盲腸なんかマシなほうだけどね
公的医療保険がないって事は純粋な需要と供給で価格が決まるから
命のかかる手術は足元を見てほぼ医者の言い値
6時間の心臓手術で1回10万ドルとる医者もいるよ

30 :名無しさん@12周年:2012/05/06(日) 23:19:07.32 ID:DcThaSvhO
自由化して金出せるヤツにもっとサービスしろ。

31 :名無しさん@12周年:2012/05/06(日) 23:19:27.97 ID:Z74d7cQ10
その最少の医療負担すら無駄といって切ろうとするのが
新自由主義者のキチガイ思考って感じだな

維新の橋下はその典型だよ

32 :名無しさん@12周年:2012/05/06(日) 23:19:28.41 ID:zvwJcpuh0
>>25
日本は世界的に見て塩分過剰摂取国だよ

33 :名無しさん@12周年:2012/05/06(日) 23:19:46.08 ID:oxbFfgH00
日本の医療支出も高いぞ。
差額ベッド代とか高すぎるぞ。

34 :名無しさん@12周年:2012/05/06(日) 23:19:50.67 ID:837y9bef0
アメリカには数千万〜数億円もかかる超高度医療を受けに来る患者が、世界中から
集まってくるからな。そんな国、他にないよ。
日本にわざわざ来るのはベトちゃんドクちゃんぐらいだが、アメリカに来る難病奇病、
他の先進国でも治療不能といわれてる病気の患者はそんな比じゃない。

金次第では他のあらゆる国では解決できない病気を解決する
医療テクノロジーを、地球で唯一保持してる国だから。

35 :名無しさん@12周年:2012/05/06(日) 23:20:18.43 ID:xvoBICZT0
働かない生保野郎たちにも自己負担3割を徹底すれば、かなり支出は違うんじゃないか?
医療費は無料じゃねぇってこと、しっかり学習させなきゃいかんよ。

36 :名無しさん@12周年:2012/05/06(日) 23:20:22.96 ID:ZpyWMY6J0
>>20
国民皆保険は関係無いよ。
イギリスなんか自己負担無しの税法式の国民皆保険で
国民は病院行き放題。

37 :名無しさん@12周年:2012/05/06(日) 23:20:49.80 ID:1arN5SUa0
>>10>>15
the united STATESなんだから、「完璧な皆保険の州」なんてあっても、問題無さそうなんだけどな。
左翼の強いマサチューセッツとか、いろんな意味で「北米の新ドイツ」のミネソタとか、
北欧もビックリの、社会国家になっていても不思議じゃ無いんだけどね。
皆保険にしたら、憲法修正のどこかの条文に引っかかるんだろうか?

38 :名無しさん@12周年:2012/05/06(日) 23:21:14.78 ID:pO2sNypr0
費用効率という点で見ると、日本のほうが
はるかにアメリカよりも効率がよさそうだな

39 :名無しさん@12周年:2012/05/06(日) 23:22:08.25 ID:NiUfGxpi0
>>1
日本は保険料が高いよ。最低ラインでも15000円〜/月 病院に係って無くてもだ

40 :名無しさん@12周年:2012/05/06(日) 23:22:23.87 ID:DfOXHYJV0
なるほど生活保護は無料だから支出が少ないのか。

41 :名無しさん@12周年:2012/05/06(日) 23:22:25.00 ID:dH8DRWp6P
肥満と高額医療費ってのは、功利主義が色濃く反映した
資本主義の弊害だなw

日本の医療制度の質は、世界的に見て非常に高いし、
その質を維持してるのは、使命感のある優秀な医者が多い点にある。

日本の医療の一番の問題は、待ち時間だなw
もう少し合理的に出来そうなのに。
それと湯治場型レジャー施設がもっとあっても良い。
スーパー銭湯やスポーツジムは凄く増えたのに医療類似型の暇な年配者を
病院じゃなく、そういう所に振り分けられれば、無意味な医療費を少なからず
抑えられる。

42 :名無しさん@12周年:2012/05/06(日) 23:22:39.09 ID:oxbFfgH00
>>38
米国は高すぎる。
日本の医療支出も高い。
差額ベッド代とか高すぎる。

43 :名無しさん@12周年:2012/05/06(日) 23:22:49.22 ID:GfvvNc6o0
もうちょい遅い時間まで診察する病院が増えるとありがたい

44 :名無しさん@12周年:2012/05/06(日) 23:22:49.91 ID:ItxIoCKX0
>>39
アメリカの方が高いから。

45 :名無しさん@12周年:2012/05/06(日) 23:22:53.46 ID:Mu8ViyjK0
>>26
開業するまでの辛抱
スキル磨いときな

46 :名無しさん@12周年:2012/05/06(日) 23:23:13.04 ID:m8eQUGbK0
>>8
日本も、やろうと思えばやれるんだけど、そういう制度じゃないからな
むしろ危なっかしいのは「海外でどうぞ」って丸投げ
そういう治療はハイリスクハイリターンで高額費用だから批判も多い

47 :名無しさん@12周年:2012/05/06(日) 23:23:19.03 ID:QpfJ493bP
 
アメリカの「医療支出」とやらの半分以上は裁判費用なのでは?

48 :名無しさん@12周年:2012/05/06(日) 23:23:28.64 ID:z7HfeMWx0
日本はその分、たっかい税金と保険料を払わされとるが
そしてそれらが国民に還元される事は無い

49 :名無しさん@12周年:2012/05/06(日) 23:24:26.27 ID:Jxl/nYQh0
>>36
そんな嘘まだ信じてるのか
イギリスで医療費が無料なのは
設備が劣悪で待ち時間の長い公立病院だけ(ただし処方箋出してもらうときは薬1種類ごとに2000円くらいかかる)
痛みが酷いときや進行性の病気は100%自己負担で私立病院に行くか死ぬかの二択

50 :名無しさん@12周年:2012/05/06(日) 23:24:26.36 ID:O6HPvy0DO
>>34
そういや日本でも募金集めてアメリカ行こうとする奴いるし
世界中から患者が集まってくるなら医療費高くなって当然だわな

51 :名無しさん@12周年:2012/05/06(日) 23:24:39.83 ID:em9A+zKU0
アメの医療支出には、例の子供の臓器移植とか、
アホみたいに金のかかる高額医療を受けに外国から来る患者の分も
含まれてるんだろ
単純に比較しても意味無いと思うけど

52 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2012/05/06(日) 23:24:53.73 ID:lSulUfT80
http://www.urban.ne.jp/home/haruki3/america.html
アメリカの医療費


53 :名無しさん@12周年:2012/05/06(日) 23:24:58.18 ID:dwx8A8xC0
>報告書は、日本が出来高払い制を採用しつつも
全く間違ってるって訳じゃないけど、事実誤認ですけどね。

54 :名無しさん@12周年:2012/05/06(日) 23:25:05.17 ID:WYUSaxwX0
というかアメリカだけ異常であって、それ以外の先進国は似たり寄ったり( ・ω・)y─┛〜〜

55 :名無しさん@12周年:2012/05/06(日) 23:25:17.76 ID:qPLxHOE70
>>34
なるほどね
だったら病気を作り出せば大儲けだな


56 :名無しさん@12周年:2012/05/06(日) 23:25:32.97 ID:BcZ1Nh5mO
確実にTPPは反対してアメリカの治外封建から国を守らないと高齢者が大量死するね

57 :名無しさん@12周年:2012/05/06(日) 23:25:42.12 ID:q6pPTSZP0
>>47
株主への配当金

58 :名無しさん@12周年:2012/05/06(日) 23:26:03.96 ID:m8eQUGbK0
>>41
日本は、>>1にあるようにみんな病院に行きすぎなんだよ
なぜかって医療費が安いから気軽に受診できる
だから待ち時間が長い
アメリカ並みに医療費高くすれば、きっと待ち時間は短くなる

59 :名無しさん@12周年:2012/05/06(日) 23:26:31.03 ID:R1ILOXI+0
>>36
そのおかげでイギリスは病院は一杯で、その上に日本の程度の高度治療さえ受けられない。
アメリカはパッくんも言っていたが経済破綻する人のほとんどが病気に罹った人だそうだ。
日米英で比べると日本が一番マシに思える。

60 :名無しさん@12周年:2012/05/06(日) 23:26:40.21 ID:13Z6BUZYP
>>36
イギリスの保険適用の医者は使い物にならないって話無かった?

61 :名無しさん@12周年:2012/05/06(日) 23:26:52.69 ID:16Q0Lyp+0
日本はナマポは無料で治療してもらえるから支出にカウントされないしな。
とはいえ、マイケルムーア監督のドキュメンタリーにもあった、医療費が払えない
乞食の患者と見るや否や、治療を拒否して路上に放り出すアメリカが正しいのかと
いうと考えさせられるものがある。

皆もマイケルムーアの「シッコ」は必聴しようぜ。世界最高の医療技術、ハイテク医療の
独壇場という側面と、乞食や飢えた子供を「自己責任」の名の下に切り捨てるアメリカという
システムの矛盾というか過酷さを考えさせられる。
資本主義が貫徹してるといえば聞こえはいいが、人間はどこまで金の亡者になっていいのか。

62 :名無しさん@12周年:2012/05/06(日) 23:27:04.20 ID:FNNLku5m0
アメリカは何であんなに支出してあんなに医療費高いんだよw

63 :名無しさん@12周年:2012/05/06(日) 23:27:08.17 ID:OY8X4lEs0
開業医はともかく
勤務医にとってはTPP大歓迎といったところだな

64 :名無しさん@12周年:2012/05/06(日) 23:27:10.79 ID:O6HPvy0DO
>>39
全く同じ条件でも住む市町村区によって保険料3倍以上差が出る欠陥制度だし
改善の余地は有りまくるよな

65 :名無しさん@12周年:2012/05/06(日) 23:27:58.22 ID:LDpAnBK0O
簡単に休ませてもらえない会社が大半だろ

66 :名無しさん@12周年:2012/05/06(日) 23:28:34.17 ID:qPLxHOE70
>>59
只だけど癌の手術で1年待ちとかっていう笑えない話だよな>イギリス


67 :名無しさん@12周年:2012/05/06(日) 23:28:34.86 ID:/8aUy1os0
日本に来たアメリカ人は風邪ひいて医者へ行くのが楽しみらしい。

68 :名無しさん@12周年:2012/05/06(日) 23:28:36.44 ID:R6qnNJ/70
>>25
医療費でがっつり儲けたい資本家が不健康、デブ、脂肪の塊にするためにジャンクフードを薦め、さらに食文化を根絶させてきた

それが今のアメリカ


69 :名無しさん@12周年:2012/05/06(日) 23:28:39.67 ID:dH8DRWp6P
それと上にあるように救急だな。
救急車出動させたら、お金取るべきだし、
値段は高いが、待ちが無い医療サービスの提供方法もあるべき。

70 :名無しさん@12周年:2012/05/06(日) 23:28:50.57 ID:ZpyWMY6J0
>>49
自己負担額と勘違いして日本は保険があるから支出が少ないとか言ってる人がいるから
イギリスの例を出しただけ

71 :名無しさん@12周年:2012/05/06(日) 23:29:45.20 ID:5XWK6+Mp0
殺人と麻薬と極端な貧困層がなければアメリカ人の平均寿命は日本人並みだよ
ばんばん食っても大して寿命に変化は無い

72 :名無しさん@12周年:2012/05/06(日) 23:30:35.44 ID:76RPMwRw0
大体、支払いが担保されないと治療を始めないってアメリカは、オレらが
日本的甘ちゃんだからという以上に異常でしょう。 実話だと思うが、
事故で手の指を数本切断した若い黒人女性が治療費用が高いから、縫合
する指を選んでって言われるような国には絶対に住みたくないな。向こう
も来てくれとは言わないだろうが。

73 :名無しさん@12周年:2012/05/06(日) 23:30:45.26 ID:2UxoAkN40
タミフルって、母国アメリカじゃ「富裕層向けの薬」の扱いらしい。
日本じゃ浮浪者でも生保でも使ってもらえるが。
日本の患者は恵まれてる。

74 :名無しさん@12周年:2012/05/06(日) 23:30:51.71 ID:FNNLku5m0
金持ちならアメリカ最高

一般人以下なら日本最高

75 :名無しさん@12周年:2012/05/06(日) 23:31:32.27 ID:tzRsRyTC0
実は医療の水準と健康の間に大した相関関係はない
健康と相関関係が高いのは食生活と衛生状態
日本人は食生活と衛生状態で世界最高
よって健康な老人が多い
アメリカの食生活は終わってる
どんなに医療に金をかけても不健康

急性疾患や怪我の治療除けば医療なんて詐欺みたいなものだよ
ぶっちゃけ金の無駄

76 :名無しさん@12周年:2012/05/06(日) 23:31:33.31 ID:FNNLku5m0
日本で外国人が急病になって救急にかつぎこまれたらどうなるんだろう

77 :名無しさん@12周年:2012/05/06(日) 23:32:45.56 ID:sgH2EPAd0
国家負担の医療予算は世界一だから、日本は無駄が多いって事か。

78 :名無しさん@12周年:2012/05/06(日) 23:32:54.79 ID:13Z6BUZYP
日本ほど貧乏人と金持ちの差をつけない国はないね。良くも悪くもw

79 :名無しさん@12周年:2012/05/06(日) 23:33:00.80 ID:b2Wb4GFP0
これだけコンビニ感覚で病院使われてて、この医療費ってすげーな

80 :名無しさん@12周年:2012/05/06(日) 23:33:15.06 ID:O6HPvy0DO
>>44
一概には言えんだろ
寝屋川市なんか年収200万の奴も年50万の保険料を強制されてるんだぜ

81 :名無しさん@12周年:2012/05/06(日) 23:33:17.67 ID:v5AVgY+F0
TTPで日本の医療も欧米化だよ
外圧で変わってよかったね^^
年寄りは死ね

82 :名無しさん@12周年:2012/05/06(日) 23:33:52.10 ID:4rS7CCEY0
日本の医者なんて、生保受給者からさえ、金が欲しくて採血や処方をしてるんだろうって言われちゃうからね
プライドがあったらやっていけませんWWWWW

83 :名無しさん@12周年:2012/05/06(日) 23:34:59.44 ID:08eKStSD0
アメリカは何でも強欲でどうしようもないということか。
行き過ぎた個人主義と競争が生き難い社会にしているんだね。

84 :名無しさん@12周年:2012/05/06(日) 23:35:02.76 ID:FNNLku5m0
>>80
アメリカはそれ以上取られるよ
民間保険だからね会社の良い値の上、大病患ったら直前で契約解除とかあるから

85 :名無しさん@12周年:2012/05/06(日) 23:35:15.85 ID:jtV+fMUX0
保険入れろよww
ありえないぞ日本の浪費は
生保の患者が大酒飲んで膵炎を繰り返す
死にそうになるから超高額の医療資源を投入
心筋梗塞や肺気腫の患者がタバコをバカバカ吸う
寝たきり老人が脳死で死にそうになっても年金目当てで家族は全力の延命を希望
これらのお金は、病気しないように真面目に注意している人達の保険金から払われる
そう、どんな高額な治療をしてもほとんど自腹を切らなくていいから、あくどい奴が湯水のごとくお金を使う
いい加減にしろ

86 :名無しさん@12周年:2012/05/06(日) 23:35:31.41 ID:UH5GrJBB0
>>1
これは意外な結果だな。日本は世界一薬を消費していると聞いたんだが

87 :名無しさん@12周年:2012/05/06(日) 23:35:39.71 ID:pPEpfXM/Q
>>77
そのソースは?
WHOはお前の個人的見解と180°違った見解を示しているようだけど。

88 :名無しさん@12周年:2012/05/06(日) 23:35:45.89 ID:4Sl4MXFV0
医療は絶対儲かる。だから競争させてはいけない。

89 :名無しさん@12周年:2012/05/06(日) 23:35:50.71 ID:76RPMwRw0
>>76
私立なら公立の救急病院にたらいまわしにすることはあるかもしれないな
でも、中国やアメリカみたいに最終的に放りだしたら社会問題になるよ。

90 :名無しさん@12周年:2012/05/06(日) 23:37:40.20 ID:13Z6BUZYP
>>76
普通に診てくれるよ。しかも踏み倒されるw
踏み倒し常習者は救急を狙う。

91 :名無しさん@12周年:2012/05/06(日) 23:38:00.31 ID:YXTkSBFH0
>>74
超大金持ちじゃないと最高ではない
米国で、インフルでタミフル飲むのはセレブだけ
日本は米国の並の金持ちレベルの医療を保証されてる患者天国だよ

92 :名無しさん@12周年:2012/05/06(日) 23:38:03.32 ID:dwx8A8xC0
>>80
保険料?何の事かよく分かりませんが
ソースは提示できます?

93 :名無しさん@12周年:2012/05/06(日) 23:38:14.84 ID:O6HPvy0DO
>>84
月100ドル以下の保険もあるから
全く病院利用しないのに年収の4分の1強制されてる奴らからしたら
アメリカのが遥かに安い

94 :名無しさん@12周年:2012/05/06(日) 23:38:23.68 ID:xd9XBelS0
逆に考えると、こんだけ医療に支出が、すなわち医療という産業にお金が
流れ込んでいるから、世界最先端の医学や医療はアメリカの独り相撲になってる
という考え方もできるな。
全部が全部とは言わないが、こうして支出された莫大なカネが、医者の給料とかGEなどの
ハイテク医療企業の儲けになってるんだろう。

すると、医者はますます「俺もゴッドハンドと呼ばれる医者の一人になってさらに
カネ稼ぎまくるぜ!」と発奮し、企業も「もっともっとすげぇ新薬を作ってさらに
カネ稼ぎまくるぜ!」と投資を煽る。

膨大な金が流れ込んでるということは、生産者に膨大なリソースがわたっているということ
でもあるからな。
世界で屈指の二次元産業への支出を行う日本人という特殊性が、日本のアニメや漫画
を育てたのと同じように。その国民がその分野に金を流すから、その分野への支出が多いから、
そこに他では見られないようなレベルの高いものが生まれるという考え方もできる。

日本の漫画も、結局は日本人ほど漫画をよく読む人々はいないから、
日本人がそこに支出をしてきたからこそ、今の規模まで成長してきたのだろうし。

95 :名無しさん@12周年:2012/05/06(日) 23:38:57.65 ID:9EFfyws50
日本は薬価を国が低く規定してそれから3割負担だから医療費は激安だよ。

米のTPPの狙いはその薬価規定解除にもある。
まあそうなれば保険適応外が増えるだけだと思う。
新薬が頭打ちだから大きな影響はないだろうけど。

96 :名無しさん@12周年:2012/05/06(日) 23:39:00.81 ID:AOJIIiyz0

日本の被医療者の個人負担は少ないかも知れんが、病院に
行かないおれの社会保険料と健康保険料は年間160万以上。
それを誰かが使ってると思うと、マジでアホらしくなって来る。




97 :名無しさん@12周年:2012/05/06(日) 23:39:41.01 ID:G0Djcfuu0
>>76
200万円までは公費で金が出るので、200万円以内の治療を行う
(行き倒れ外国人を助けるというのは確か条約で決められてたはず、
いくらまで出すのかはその国それぞれ)

たいていは200万円あれば、本国に帰れるぐらいにはできる
その後どうなろうと知ったことではない

98 :名無しさん@12周年:2012/05/06(日) 23:39:42.42 ID:z7LRcGzV0
>>36
国民皆保険で「医療の価格が低く定められてる」という話じゃないか?

アメリカの盲腸オペの価格は200万
日本の盲腸オペは30万
大体価格が1/7か

99 :名無しさん@12周年:2012/05/06(日) 23:40:12.12 ID:WZtYPt+ZO
ほらな 保険診療のおかげさまや

アメリカ見習えって言ってた馬鹿ww


100 :名無しさん@12周年:2012/05/06(日) 23:40:21.64 ID:4Sl4MXFV0
まあ医療に関しては社会主義的政策が正解っぽいなあ。
まあキューバは気候のせいもあるが、平均寿命が高い。
あそこ見てるとますますそう思うわ。

101 :名無しさん@12周年:2012/05/06(日) 23:41:51.84 ID:UH5GrJBB0
>>90
そういう外国人は国外追放して再入国禁止にした方がいい

102 :名無しさん@12周年:2012/05/06(日) 23:42:15.75 ID:FNNLku5m0
>>93
月100ドル以下なら限定治療になるよ
安い保険はそれに見合うだけの治療しかしてくれない
向こうは契約社会。
かなり細かく線引きするから、まともに治療してもらうにはそれ相応の金を払うしかない
安くてそれなりの治療をしてくれる保険会社があるのなら、アメリカ人が保険で嘆くこともないだろうな
アメリカ人自身も自分たちの保険制度をボロクソ言ってるのが現実

103 :名無しさん@12周年:2012/05/06(日) 23:43:01.07 ID:FNNLku5m0
>>97
確かに200万円あればそれ相応の治療が出来るよなぁ

104 :名無しさん@12周年:2012/05/06(日) 23:43:02.77 ID:xd9XBelS0
>>81
欧米って二つをごっちゃにしてひとくくりにしてるけど、このスレを
読んでてもわかるけど「欧州」と「米国」の医療事情ってものすごく異なってて
欧米化するってだけじゃどうなるかわからないんだけど。

北欧の医療制度みたいに、今の日本の「社会主義的」とされる医療制度がさらに
社会主義の度合いを深めて、医者の給料は押さえ込まれ、しかも病院での
待ち時間がさらに長くなるのか
アメリカみたいに、カネさえ出せば即日診察、即日治療開始してくれるけど医者も
患者を選ぶようになって、カネがない奴は医者から門前払い食らうようになるのか
ぜんぜん違うと思うんだけど

医療に関しては「欧米化」っていうけどアメリカおよびヨーロッパ各国で、かなり
それぞれ制度が異なるぞ

105 :名無しさん@12周年:2012/05/06(日) 23:43:42.74 ID:6x84vooxi
日本の高度で安価な医療は医療現場で働く下々の人間の給料抑制で成り立ってるぜw
介護士なんかブラックの代表で派遣村の奴らですら嫌がるからなw


・・・orz

106 :名無しさん@12周年:2012/05/06(日) 23:43:46.39 ID:4ksWc6YC0
生存権と文化的な最低限度の生活もあるからな。
その基準をどこにするかの問題。

107 :名無しさん@12周年:2012/05/06(日) 23:44:47.44 ID:r6SAgwi60
>>98
盲腸のオペ自体は7万以下だ。
ドレナージ留置で10万こえるくらいだ
入院費含めて30万くらい
アメリカのその値段は手術代だけだ。
多くは手術後ホテルから病院通うんだよ。

108 :名無しさん@12周年:2012/05/06(日) 23:44:55.65 ID:O6HPvy0DO
>>102
オバマの皆保険に反対してるアメリカ人も結構いるだろ

109 :名無しさん@12周年:2012/05/06(日) 23:45:05.47 ID:ZpyWMY6J0
>>98
でも2位は国民皆保険のノルウェーだよ

110 :名無しさん@12周年:2012/05/06(日) 23:46:41.07 ID:z7LRcGzV0
>>109
「でも」の後の理論がさっぱりわからん

「日本は皆保険制度で医療の価格が低く設定されてる」
この言葉がわかりますか?

111 :名無しさん@12周年:2012/05/06(日) 23:46:56.02 ID:FNNLku5m0
>>108
ああ、保険会社が反対してるよww
それと皆保険にするにはそれなりのまとまった金が必要だから、財源はどうするんだってことで反対してる人もいる
毎月まとまった金なんて出せないし、かといって大病しても金は払えない
八方塞がりな人はどこにでもいるからね

112 :名無しさん@12周年:2012/05/06(日) 23:47:01.88 ID:r6SAgwi60
>>104
北欧はそもそも医療費は高い。
社会主義でもない。
税金が高いだけで医療費はかなりかかる。
日本は医者の給与が極端に低いんだよ。
市民病院が赤字なのは事務員がたくさんいるのに
使い物にならないからだ

113 :名無しさん@12周年:2012/05/06(日) 23:47:22.21 ID:Gy93HMDv0
〉〉76
アメリカ人が日本旅行中にインフルエンザで入院して、
向こうの「質問ある?」スレを翻訳したものを読んだ事ある。
入院したアメリカ人は大満足してた。
一週間入院で12万円に、スレの住人は安いと驚いていた。

114 :名無しさん@12周年:2012/05/06(日) 23:47:37.13 ID:WStwosX7P
>>73
本当はタミフルは静止の危険があるぐらいでないとと海外では使わないほどきつい薬
日本でもマンションから飛び降りたりしてるのに
おかしいと思わずに風邪位でバンバン使ってる医療の奴隷アホ民族

115 :名無しさん@12周年:2012/05/06(日) 23:47:51.29 ID:jtV+fMUX0
>>108
俺もこの前、知り合いのアメちゃんにあれは辞めておけと言っといた
オバマは頭変だわ

116 :名無しさん@12周年:2012/05/06(日) 23:48:04.79 ID:FNNLku5m0
>>107
ホテルのほうが安いんだ…

117 :名無しさん@12周年:2012/05/06(日) 23:49:22.43 ID:G0Djcfuu0
>>103
オーバーステイのアフリカ人とか、タリバン兵士とか手術したことあるよ
殺しちゃっても結果責任を問われないので、思い切ったことがやれて楽しかった

118 :名無しさん@12周年:2012/05/06(日) 23:49:23.26 ID:ZpyWMY6J0
>>110
国民皆保険と医療費が安いことはどう関係あるの?

119 :名無しさん@12周年:2012/05/06(日) 23:49:23.87 ID:v/uhzF2e0
アメリカってそんなに値段が高いんだ。

なのに、なんで著名人とかプロスポーツ選手とかわざわざ治療を受けに
アメリカに行くようなケースが絶えないのかな。
安い国内で治療すればいいものを、なんかの治療でアメリカに行く日本人とか他の国の
著名人とかしばしばいるよね。

安いところより高いところを利用するって合理的じゃなくね?

120 :名無しさん@12周年:2012/05/06(日) 23:50:26.95 ID:z7LRcGzV0
>>116
そりゃそうだ

ベッドメイクと清掃だけで済むホテルの1室と
ベッドメイク・清掃・食事がついて、常時ナースコールできるように人員配置してる病院ベッドと
常識的に考えたらホテルの方が安いに決まってる

日本の診療報酬設定がマジおかしいだけ

121 :名無しさん@12周年:2012/05/06(日) 23:51:01.65 ID:FNNLku5m0
>>117
もしかして現役の医者?
後段は聞かなかったことにしたほうがいいのかなww

122 :名無しさん@12周年:2012/05/06(日) 23:51:02.26 ID:Jxl/nYQh0
>>111
医者も反対してるよ
せっかく医療技術の単価が上がったのに
今さら3000ドルで盲腸手術なんてやってられないじゃん

123 :名無しさん@12周年:2012/05/06(日) 23:51:36.75 ID:J3TsE/cN0
>>1
人口と、医療を受けた人数を書くのは
たやすいだろうに、何故書かないw

124 :名無しさん@12周年:2012/05/06(日) 23:51:57.85 ID:4Sl4MXFV0
オバマになってからアメリカも弱いよなあ。
見方をかえれば日本がアメリカを翻弄してるともいえるw


125 :名無しさん@12周年:2012/05/06(日) 23:52:14.08 ID:LwqSt40M0
日本は、保険入れてるのにそれでも高すぎだわな
これだったら競争させてちゃんとした医療
目指してくれるほうが国民のためだろ

126 :名無しさん@12周年:2012/05/06(日) 23:52:24.11 ID:1X0RvgJSi
アメリカはダメだが、俺3年ぐらい病院行ってないから少しは金返して欲しいわ

127 :名無しさん@12周年:2012/05/06(日) 23:53:04.61 ID:DfOXHYJV0
>>99 今のままなら消費税60%だってよ。皆保険で幸せだな。

128 :名無しさん@12周年:2012/05/06(日) 23:53:12.81 ID:z7LRcGzV0
>>118
皆保険制度の意味すら判ってないだろ
勉強しなおせ

日本は「医療の価格」を国が圧力掛けて異常な程安く設定している
おかしな国ってことだ

>>125
>>1から読み直せ
アメリカの盲腸オペ手技料は200万円
日本だと30万以下
これでも「高い」?w
激安の間違いだろw

129 :名無しさん@12周年:2012/05/06(日) 23:53:50.95 ID:FNNLku5m0
>>125
下手に安くしたら医者が死ぬからやめとけよ…
今だって医者や看護婦死にそうなのにこれ以上競争させて、値引き競争に発展したら笑えない

130 :名無しさん@12周年:2012/05/06(日) 23:53:51.67 ID:W+uJZc8h0
日本の医療費は保険料含めれば高いだろ。
俺は月の食費の2倍以上、毎年軽の新車が買えるくらいの金を払わされてるぞ。
命や健康は大事でしょと言われればその通りだが、絶対におかしいし、保険証
を返上して無保険の人が増えているのも納得だ。

131 :名無しさん@12周年:2012/05/06(日) 23:53:52.54 ID:1arN5SUa0
>>112
それでもなり手は山ほど居るから、悪くない質の労働力の需給が、完全に保たれてしまっているw
「受験生の医学部離れ。理由:医者は薄給だから」
なんて話は、日本のどこの町の進学校でも、とんと聞いたことが無い。
受験生は、ちょっと成績が良いと「医学部はどう?」と教師や親族に勧められる例は本当に多い。
>>94
こと医療に関しては、「バイオ研究の足を引っ張る」という重大な問題を加味しても、
それでも、日本は「アメリカの型落ち品の二流消費者国家」でいいと思うんだよね。
医療の後発利益は、これは本当においしいんだよ。
治験も済んでる、技術も枯れてる、その上で、安価に施術投薬できる。
アメリカは多民族国家だから、黄色人種の治験も十分に揃う。

132 :名無しさん@12周年:2012/05/06(日) 23:53:56.43 ID:O6HPvy0DO
>>111
負担が増えるのを恐れる貧乏人も反対してるんだよな
大病になったら死のうと思ってる層
一方のプロパガンダだけ鵜呑みにして反対する奴は保険会社だってのはどうかと

133 :名無しさん@12周年:2012/05/06(日) 23:54:06.42 ID:v/uhzF2e0
>高い医療費と高額な技術の頻繁な利用にある可能性が高い。

高額な技術によって他の国では不可能な治療を達成できるという側面があって
金持ちはそれを目当てにわざわざアメリカにわたって治療を受けるわけだからな

134 :名無しさん@12周年:2012/05/06(日) 23:55:20.65 ID:YcJ4rVmU0
>>125
どこをどう読んだら日本の医療が高いんだw

135 :名無しさん@12周年:2012/05/06(日) 23:55:33.99 ID:M7ecn6HJ0
>>25
アップルパイがあるだろ

136 :名無しさん@12周年:2012/05/06(日) 23:55:49.78 ID:dwx8A8xC0
>>98
盲腸は病名じゃない。その金額、どっから出たの?
厚生労働省の資料か何かでしょうか?

137 :名無しさん@12周年:2012/05/06(日) 23:56:43.36 ID:ZpyWMY6J0
>>128
それは日本の政策の話で皆保険制度だからそうなってるわけじゃないでしょ

138 :名無しさん@12周年:2012/05/06(日) 23:56:43.96 ID:Vna0gQ0o0
国民皆保険もないのにぼりまくってるって怖い国だな・・・

139 :名無しさん@12周年:2012/05/06(日) 23:56:58.45 ID:JigmwP+60
これは当たり前だろ

アメリカだと事故等で切断された指を繋げ直す手術にしても金額で選ばなきゃならないからな

もちろん払えない貧乏人は手術どころか応急措置だけ済ませて即退院だから
お前らみたいな連中は虫歯なんかできようものなら全部その場で抜歯だよ

140 :名無しさん@12周年:2012/05/06(日) 23:57:05.65 ID:FNNLku5m0
>>132
>一方のプロパガンダだけ鵜呑みにして反対する奴は保険会社だってのはどうかと

意味が分からんのだが
アメリカは契約会社だから、保険加入する時かなり細かく契約する。
安い金額でOKの保険証一枚でほぼ全てカバーしてくれるなんて聞いたことない
それを指摘したらプロパガンダになるのか…
それに保険会社が反対してるのは事実なんだが無意味なレッテル貼ってるなよ…

141 :名無しさん@12周年:2012/05/06(日) 23:57:19.13 ID:m8eQUGbK0
>>118
国民皆保険ってことは、「正規価格」つまり割引なしの価格も政府が決めるんだよ
これが安く抑えられているのが日本
で、俺らは3割負担だから、さらに安くなるわけ

142 :名無しさん@12周年:2012/05/06(日) 23:57:32.63 ID:hCq4tChi0
>>130
俺も自営で国保代に50マン払ってるわ
病院に行かなくてもだ
こう考えるとアメリカと大差ないと思う

143 :名無しさん@12周年:2012/05/06(日) 23:58:08.58 ID:YXTkSBFH0
日本で保健のきかない出産は、約1週間入院で34万〜60万。
聖路加等の全室個室で出産に2人以上の医者と看護師が必ずつく特別な病院でも120万。
アメリカは普通の病院で出産して、1泊2日で120万。

144 :名無しさん@12周年:2012/05/06(日) 23:58:48.89 ID:GIcDvDhY0
日本は赤字垂れ流しの皆保険制度だからな

145 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 00:00:26.33 ID:ItxIoCKX0
>>135
それも今は昔だね。家で料理しないからな。買ってくるだけだ。

146 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 00:00:49.47 ID:kEu6qHSKO
>>144
記事を読んで言ってるのかね

147 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 00:00:49.87 ID:Jxl/nYQh0
>>143
日本の出産は保険がきかない代わりに
公的な一時金で賄えちゃったりするからな

148 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 00:00:51.83 ID:BhesR7oa0
>>142
君は算数を小学生レベルからやり直した方がいいと思うよ。

149 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 00:01:10.67 ID:FNNLku5m0
>>130
確かにその通りなんだけど
無保険になってギリギリで病院で担ぎ込まれて治療を受けるのだけはやめろよ
その治療費は他の誰かの税金で賄われてるんだから

150 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 00:01:26.24 ID:TFkWFNYK0
医療だけじゃなく、教育支出もそんな感じじゃね?


日本は名門大学、トップ大学はほぼ国立で、授業料もすごく安いだろ
ハーバード、イェール、MIT、皆が「これぞ○○分野で世界最強の大学」みたいに
して名前を聞いたことがあるアメリカの大学ってたいがい私立で、授業料も
ハンパ無いという話だ。
アメリカってたいていのジャンルで全世界で最高、最強のものを享受できるけど、それを供給してるのは
おおむね民間であり私企業であり、カネがないとどうにもならない国って感じ。

151 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 00:01:35.94 ID:Gy93HMDv0
>>119
アメリカには最高の医療技術があるんだよ。
受けれるのは一部の大金持ちだけだが。
大金持ちなら、アメリカは最高の国

152 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 00:01:56.23 ID:FNNLku5m0
俺は病院に行かないって言ってる奴は歯医者にも行かないのかよ…

153 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 00:02:36.93 ID:jtV+fMUX0
取り敢えず、飲酒で膵炎を繰り返す奴と
冠動脈疾患や慢性閉塞性肺疾患の類があるのにタバコ吸う奴と
単なる延命目的の人工呼吸器の導入は保険を適応するな
自腹を切らせろ

154 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 00:03:57.12 ID:ItxIoCKX0
>>152
行かない奴は行かないだろ。歳とって歯周病になるまでは。

155 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 00:03:58.90 ID:CeLUlIVP0
企業の健康診断とかで企業が負担してるからなぁ…
そのために重病化しにくいってだけで

156 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 00:04:44.76 ID:VGEqjcc10
>>130
大きな病気すると、
お前が払ってきた保険料なんて軽く吹っ飛ぶよ

保険ってのは
自分がそういう立場にならなって初めてありがたみがわかるもの

157 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 00:05:12.19 ID:1X0RvgJSi
>>152
俺は3年間一回も行ってないな。
仮に5回ぐらい行ってたとしても保険料と比較するとマイナス

158 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 00:05:49.57 ID:7lLllIsN0
いつ何時なにがおこるかわからんぞ

159 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 00:05:55.30 ID:O6HPvy0DO
>>152
虫歯になる奴が信じられない
母から口移しで菌貰うらしいが、、
ベロチューしても虫歯にならないのは口移し云々は幼児期限定の話だからなんだろうか

160 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 00:06:29.62 ID:FNNLku5m0
>>157
お前、歯石たまってるぞ…

161 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 00:06:33.14 ID:W+uJZc8h0
>>149
金が無いってわけじゃないんだよ。実際所得があるから保険料が高額になる
んだそうだからな。そうじゃない、納得できないんだよ。
例えば自分の判断ミスで1000万を失っても納得するんだがね。納得できない
ものには1円も出したくないんだよ。

162 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 00:06:46.69 ID:1arN5SUa0
>>150
その観点だと、日米だとあまり綺麗な比較にならない。

アメリカの対極にあるのは、フランス(または大陸ヨーロッパ)
大学は国立ばかりで、原則授業料無料。さらに社会生活上、各種特典付き。
超エリートはグランゼコールという、別枠のエリート大学校へ進学するが、
これは、学費問題どころか、学生は公務員扱いで、
要するに防衛大学生や司法修習生(制度変更前)と似た身分。

日本は、米仏の中間なんだよね。中途半端に私立と国公立が共存していて、
中途半端に私学助成があって、中途半端に学費を取る。

163 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 00:06:57.43 ID:uo/osGhq0
ドナルド・キーンが帰化した理由はこれか

164 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 00:07:04.82 ID:q+74dWdA0
当たり前だよ、アメリカは世界の最先端の医療を取り入れてるんだから。
新しい薬は、半分以上は研究開発費。
高い医療費負担してるアメリカ人は
世界中の医学全体の発展に貢献すべくその費用を払ってるというわけ。

日本の薬は後進国を除く世界標準からは
周回遅れの古い薬だから原価も安い。
広く安く、質も高く無くというのが日本の医療。

165 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 00:07:16.15 ID:Jxl/nYQh0
>>150
アメリカに国立大学はないけど州立大学は学費安いよ
だいたい年間1万5000ドルから2万ドルくらいで日本の私立大学と同じくらい
私立大学は(医学部以外なら)年間4万ドルから5万ドルみておけば足りると思う

166 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 00:07:22.98 ID:1KFs04sw0
>>143
円で120万って、日本のワープアカップルも到底はらえそうに無い値段だが、
同じくワーキングプア大国のアメリカの底辺労働者は確実に払えない額だよな?

アメリカって出生率が比較的高い国らしいが、貧民は病院で出産してないこと
間違いないよな。その値段だと。
日本のフリーターも無理なのに、アメリカのスラムとか移民のカップルが出産のために
120万、1万5000ドルぐらいをポンと出せるとは思えない。

167 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 00:07:46.61 ID:ItxIoCKX0
>>160
ちゃんと磨けばたまらんよ。

168 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 00:08:19.63 ID:3a/SNcyN0
>>161
じゃ無保険でやればいいじゃないか
今病気じゃないからといって来年も再来年も病気じゃない保障なんてない
保険ってそういうものだろ
それでも納得できないって奴は無保険にでも民間保険でも好きなようにすればいいだろうよ

169 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 00:08:30.01 ID:6CmQyTlUO
>>152
確率的に歯医者より眼科の方が多いと思われ

170 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 00:08:33.06 ID:nAbjG4Sh0
年間四万ドルってたかくね?

171 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 00:08:58.83 ID:3a/SNcyN0
>>167
そう思うだろ?でも溜まるんだよ
絶対普通に磨いてたら届かない部分が出てくるからな

172 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 00:09:39.38 ID:tMoAKwBjO
>>166
低所得者向けの無料の病気とか色々手段はあるんだろ

173 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 00:10:31.68 ID:j7vW/VLRO
>>1
えー珍しい。
アメリカ発の調査や研究で、日本はめ込みじゃないものも日本で読めるのかー。
また何か裏心でも無いよな?よな?



174 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 00:10:35.20 ID:HUA9FpD40
いいんだか悪いんだかよくわからないけど、
それで死亡率が抑えられてるなら上手くいってるんだろうな

175 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 00:10:41.82 ID:4cvLSfbB0
>>171
それは磨き方が悪いだけだ。

176 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 00:11:26.84 ID:3a/SNcyN0
>>175
全て自分だけで磨けると思ってるアホがいるわ

177 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 00:11:27.23 ID:2ypbA2LA0
>>164
日本の質は高いよ
マックスはアメリカだろけど、アベレージはダントツで日本
夜中に熱が出たくらいで受診できるアメリカ人はほとんどいない
金持ちで主治医がいるか高い保険にはいってるかコネがあれば電話で予約して翌日診てもらえるだろうが

178 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 00:11:28.25 ID:jMUFKr+ji
>>160
保険料半分返してくれれば、保険使わずに歯石取ってくるよ

179 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 00:11:32.64 ID:xvFr1rhW0
>>116
うん、素泊まりで一泊10万円くらいのイメージ。
手術代はもちろん、食事も薬もあらゆる治療も検査もゼロで。

180 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 00:11:32.57 ID:SfRW5ENw0
アメリカ人が消費する莫大な量のブドウ糖果糖液糖のせいで
現在アメリカ合州国で生まれる子供の三分の一は、人生のどこかの時点で
2型糖尿病と診断されることになるだろう。
もちろん、あなたを殺しつつあるのは食品だけではない。
薬品もそうだ。
もしも若い頃に余りに元気すぎれば(多動性障害治療の)
リタリンを処方してくれる。
そして十分年をとって周囲をじっと見回すようになると
落ち込むことになり、医者は抗うつ剤
プロザックを処方してくれる。
あなたが男性であれば、これであなたは化学的に不能になるので、
奮い立たせるのに、ヴァイアグラが入り用になるだろう。
一方、トランス脂肪がたっぷり入った食品で作られた食事を
いつも召し上がっていれば、コレステロール値は必ず高くなり、
そこで高脂血症薬リピトールの処方箋を貰うだろう。
最終的に、一日の終わりには健康保険を失う心配から、
夜中眠れぬまま横たわることとなり、そこで、
眠るために催眠導入剤ルネスタが必要となる。

あなたを病気にしてくれることが確実な食事と、
ずっとそういう状態に置いておくように設計された医療制度がある以上・・



181 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 00:12:11.61 ID:tMoAKwBjO
>>171
耳鼻科とかも定期的に通って耳垢とって貰ってる系か?

182 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 00:13:02.64 ID:A9jGzCUd0
>>175
いや、貴方の言うことは本当かも知れないが
実は気づいていないだけって人も意外といるので
一度確認に行ってもいいかもよ

183 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 00:13:05.33 ID:A7AO+4wi0
生活に支障が出るほど食べられるとっても豊かな国なんだろ?

184 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 00:14:12.90 ID:GKt8mDSA0
>>156
それは正論だが、ざっくり誰でもリスクは同じで同一の恩恵、サービスを受ける
のであれば何故人によりこうも負担に差がでるんだ?
保険証は有難いし解体しろとは言ってない。優れた面も色々と多いだろう。
皆が年60万を保険料として払い同一のサービスを受け取るなら文句はない。

185 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 00:14:26.36 ID:xvFr1rhW0
>>177
ところが、町医者レベルでも、24時間電話サービスがあり、真夜中でも対応出来るんだな。
提携してる医療機関が必ずある。


186 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 00:14:28.03 ID:ulLhvlap0
>>165
でも、そういうところは日本まで名前がとどろいてこないじゃん。やっぱ
クオリティもその程度なんだろ。
俺らが「アレが世界の大学ランキングで上位に位置する天下の○○大様ですか、
日本の東大・京大ごときじゃおよびもつきまへんな、へへー、頭が高くてすみませんでした」
みたいな感じになるアメリカの大学は全部私立じゃね?

理系ならカルテクとかスタンフォードとか、文系ならイェールとか、あるいは総合大学としてはハーヴァードとか
どれも私立っしょ。

187 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 00:14:40.62 ID:2ag7D7dC0
でも、お前らは医療機関の取り分が増えるのは絶対許せないんだよなw
年間4日しか休めず24時間オンコールの産婦人科医に4000万出すのが不当に高いとか行ってるクソ国民

188 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 00:14:47.84 ID:tkSlpvZc0
>>161
おまえが明日大動脈解離になって緊急入院したら、三ヵ月入院して1000万の医療費がかかるわけだが
相互扶助って言葉知ってるだろ

189 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 00:15:09.89 ID:L3GCGFZG0
>>125
無知という言葉を辞書で引いたらお前の名前が書いてありそうだなwww

190 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 00:15:29.65 ID:QQ+2gxon0
>>1
オバマ大統領ってアメリカに公的医療保険を導入するって公約で当選したよね。
あれ、財政的に無理だから結局は骨抜きにされたんだっけ。

191 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 00:15:42.91 ID:3a/SNcyN0
>>184
皆が60万円なんてありえないだろう
所得格差があるんだから
それを不平等と言われてもな

192 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 00:15:52.60 ID:2ypbA2LA0
>>180
アメリカ人は日本人に比べて糖尿病になりにくい体質の奴が多い。
日本人はあそこまで太る前に糖尿病で痩せる。
だからアメリカほどの巨デブは少ない。

193 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 00:16:39.33 ID:FBeU938XP
イギリス、フランス、スウェーデンより優れているのが意外だな

今まで散々叩いてた自虐思考のヤツって、何なんだよ

194 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 00:16:51.55 ID:3a/SNcyN0
>>187
俺はもっと金出すべきだと思ってるよ
最近技術職の高給取りさえ許せないゲスがいるのは確かにあれだよなぁ
妬みと嫉妬もここまで来るとみっともない

195 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 00:18:09.65 ID:zA//4DgH0
>>187
あれ絶対おかしいわ
労働基準法を遵守して年収1500万×3人募集すればいいだろうに
なんで一人募集なんだか

196 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 00:18:29.86 ID:xvUbjXIV0
>>190
事実上、もうその実現の芽はなくなった。
無理だろ。オバマはたぶんアメリカの貧民どもを救う心積もりで、ヨーロッパや日本を
見習って皆保険を導入しようとしたと思うんだが。皮肉なことにオバマが救済してやろうとした
その貧民どもがオバマの提案をつっぱねてるような状況だから。

「保険料が導入される」と聞いたとたんに全米で反対コールの大合唱、結果つぶれたw

愚民は救えないとはまさにこのことだ

愚民ってのは、なんとかそいつらを救済しようと手を差し伸べるやつの手をひっかくもんだからな

197 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 00:18:32.17 ID:tMoAKwBjO
>>191
同じ所得でも住む市町村区で3倍以上差が出るのは不公平だよな

198 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 00:18:47.09 ID:j7vW/VLRO
>>137
だよな。
日本に手を突っ込んで儲けたがっている奴なんかは、
「あえて」そこを混同させて丸め込もうとするパターンが多い。

「日本国内の問題だ、こっち来んなシッシッ」って思うわw


199 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 00:18:59.30 ID:L3GCGFZG0
>>152
歯医者にも行かないな
今は昔と違って安価で品質の良い歯ブラシやら、片手間に色々と調べられるんだから減って当然だろ
ずぼらなやつは関係ない話だけど

200 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 00:19:03.54 ID:2ypbA2LA0
>>185
それどこの州の話?kwsk

>>193
イギリスは医療崩壊してるから問題外。
スウェーデンはもともとそんなに医療費つぎこまない国だったのに
高齢化が進んだので医療費節約目的で病院を統廃合している
普段健康な人が風邪やインフルくらいで受診することはまずない

201 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 00:19:06.94 ID:xvFr1rhW0
日本は医療機関ではない
怪しげな医療周辺機関が金を儲けているという由々しき事態。

202 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 00:19:45.51 ID:nRTjVpVz0
>>168
良識のある方とお見受けしました。
>>161の話だとある程度所得があるようなので、該当しないのかもしれませんが

>じゃ無保険でやればいいじゃないか
って思うでしょ?俺も走思うのですが。
支払う側の視点だけで語られてますよね。 ごめんなさい、寝ます。

203 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 00:19:49.70 ID:GKt8mDSA0
>>168
今は制度的に脱退ムリだろ。だがね、民間参入が認められれば移転も検討した
いね。例えば、生協の医療保険は俺も加入しているんだがソコソコの掛け金で
サッと保険降りるしいいね。

204 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 00:20:18.21 ID:mIY9zPyS0
まあ、日本の医療は叩かれるべきというかいい加減にしろ藪なとこは多々あるが、
制度としては結構優秀だと思うけどね。
最高ではないが世界的には平均点以上の医療が安価で得られるんだから。

205 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 00:20:22.69 ID:UxNfEHfq0
>>186
その中ではイェールが学費安いよ
卒業生の起業に出資して提携する仕組みが比較的うまくいってて
上場益でガッポリ儲かってるから
たぶん今でも年間3万ドルかからないくらい

206 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 00:20:37.67 ID:4cvLSfbB0
>>182
たいていの人はうまく磨けてるつもりでも歯石がたまる。それは正しいね。
ID:3a/SNcyN0 は絶対にたまるっていうからちゃんと磨けばたまらないと言ってるだけよ。
すくなくとも俺は定期検診受けてて歯石がたまってたことはないし。昔は磨きすぎて削れてたけど。

207 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 00:20:52.60 ID:zA//4DgH0
>>203
生協の保険は高リスクな人は低額契約しか出来ない設定になっている

208 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 00:23:24.79 ID:A9jGzCUd0
>>186
http://www.topuniversities.com/university-rankings/world-university-rankings/2011
だと世界6位は公立だなイギリスだけど

209 :(´・ェ・):2012/05/07(月) 00:24:18.76 ID:MPZ0bUaUO
アメリカの医療は明らかな失敗市場。
アホである。

210 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 00:24:45.20 ID:3a/SNcyN0
>>206
ちゃんと磨けてるひとなんて思う以上に少ないぞ…

211 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 00:25:24.22 ID:RG8aVXEaO
反日政府のせいで日本人の健康保険がハネあがりそうだぞ?
http://www.youtube.com/watch?v=XU2d5873WnA

212 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 00:26:04.37 ID:ulLhvlap0
消費者としての最高の選択は、風邪だの軽い怪我だのといったつまんねー病気は
日本で治療して、特殊な心臓病とかアメリカにしか存在しない新薬でしか治療できない
病気とか、日本の医者じゃとても太刀打ちできない状況のときだけアメリカで大枚はたいて
治療を受けるというやり方だろう。

要するに、日本の俳優とかスポーツ選手は一番正しいやりかたをしている。
基本的に低レベル医療は日本でこなして、どうしようもなくなったときだけアメリカの
先端医療を利用する。

これでいいじゃん。ようするに現状が最高ってことです。
なにげに俺らは消費者、あるいはサービスの享受者としては一番賢いやりかたをしている。

213 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 00:26:09.24 ID:FBeU938XP
>>203
医療保険なんだが、日本で健康保険が使える内容なら
一ヶ月入院で10万位の自己負担じゃね?
しかも、ほとんどが一週間以内の入院だろ?

そんなのに月3000円とかの民間医療保険って要るのかな?

214 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 00:27:06.42 ID:z9PlpfWh0
アメリカって、夫婦+子供二人の四人家族で月に払う医療保険の額が8万とかだっけ?
貧民は盲腸になったらそのまま死亡コースとか
いくら資本主義でももうちょっとどうにかならんのかね

215 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 00:27:58.89 ID:j7vW/VLRO
>>203
払わなきゃ済む話。てか勝手にしろ君は。

君の思想に日本全体を合わさせようとするな。国籍を放棄しても良いぞ。



216 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 00:28:05.06 ID:6qvunN3g0
医は算術、薬は九層倍、金持ちは子弟を医学部に入れたがる
高額所得者、財産家、生活保護者(取り逸れ皆無)のための医療

217 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 00:29:10.26 ID:nEO57SwL0
日本の医療制度が優れてるって?
医者個人個人の責任感とか使命感とかそういうあいまいなものにのっかってつだけじゃん
今はみんな頑張ってるから...みたいな集団主義(というより集団催眠に近い)でなんとかなってるが
いつ、もうやってらんねーよwってなるか分からんだろ

218 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 00:30:11.72 ID:jMUFKr+ji
歯石とかどうでもいいだろ。
歯石取るのに無保険ならいくら取られる?
3年間病院も歯医者も行ってない俺はどっちが得か?
無保険で歯石を取ること。

3年病院行かなかったら3分の1でも返してくれ

219 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 00:31:07.55 ID:4cvLSfbB0
>>210
少ないよ。でもいる。
そもそも歯石たまったって虫歯にならなければ問題はないわけで。ミュータンス菌持ってない人は
虫歯にならないから。

220 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 00:31:29.19 ID:CSSbKlzv0
いやだからアメリカは太り過ぎだってば
油で揚げすぎ、砂糖とり過ぎ、炭水化物取りすぎ、足を使わなさ過ぎ

221 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 00:32:58.56 ID:hkCCE+K80
■消費税⇒日本国財務省の政府短期証券⇒日本円⇒為替介入⇒ドル⇒米支鮮国債⇒米支鮮戦費

2671年11月21日 小泉進次郎「TPPは売国奴にチャンス(キラリ★」
http://www.nikkansports.com/general/news/p-gn-tp3-20111121-866478.html

2672年1月1日 石破茂「消費税とTPPは売国奴に必要。郵貯・簡保は世界一美味しい(ギラリ★」
http://wpb.shueisha.co.jp/2012/01/01/8908/

222 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 00:33:00.96 ID:QQ+2gxon0
>>196
そっか。米国人じゃない俺が言うのもなんだが、残念だわ。
そんな理由で潰れたとは。

景気の良い時なら、金融取引税でも何でもいいからあてて踏ん張れたんだろうけど、
今そんな税でやろうとしたら米国潰れちゃうわな。

223 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 00:33:53.05 ID:ulLhvlap0
>>208
逆に言うと世界1位から5位までは私立、すなわち民間企業のほうが「強い」「知的業績が高い」って
状態なの?
日本人的にはちょっと受け入れがたい感覚だが。

224 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 00:34:12.20 ID:A9jGzCUd0
>>216
真の金持ちは医者なんかやらない
医者の稼ぎなんて頑張っても年に億いけば凄い方
平均だと1000〜1500万とかそんなもの
富裕層のやる仕事じゃないよヨゴレヨゴレ

225 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 00:34:30.09 ID:+j8g/aQj0
日本の医者の給料が安く、かつ労働時間が非常に長いことが原因なのは明白。

日本の医者が海外に逃げないのが本当に不思議だ。

226 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 00:34:35.20 ID:UP3JSeiv0
日本最高だな
いやーアメリカには住みたくねぇわw

227 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 00:35:02.07 ID:5YOS81r5P
まーだ日本の医療費が高いって言う財務省のステマにひっかかってるやつがいるのか。

228 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 00:35:07.42 ID:hkCCE+K80
■消費税⇒日本国財務省の政府短期証券⇒日本円⇒為替介入⇒ドル⇒米支鮮国債⇒米支鮮戦費

2672年1月19日 米国「野田ファイト!!ジャップは、消費税とTPPで貢いでくれる★トモダチw」
http://sankei.jp.msn.com/world/news/120120/amr12012011010008-n1.htm

2672年2月6日 小泉進次郎「民主党の悪口言うのはカッコ悪いよ(キラリ★」
http://news24.jp/nnn/news8681216.html

229 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 00:35:35.45 ID:eC1PrWTIP
問題なし

230 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 00:36:33.47 ID:ulLhvlap0
>>222
貧民って、自分らを破滅させる指導者に懐く不思議な習性があるからな。

小泉改革のときだって、解雇規制や労働を流動化させたら「お前らが真っ先にその
流動化の犠牲者になるんだぞ、自分らが強者サイドだとでも思ってんのか貴様ら」って
言いたくなるような層に限って小泉を応援してたのが象徴的な印象として
残ってる・・・。

231 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 00:36:51.02 ID:sbcHvJ75O
ニダヤの偽薬売りに堕ちたヤブ医者が大杉
全く役に立たない癖に、金儲けに走る馬鹿ばかり


232 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 00:37:11.15 ID:tkSlpvZc0
TPP来たら、医療もアメリカ並みになるぞ
おまいら阻止しろ

233 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 00:37:12.21 ID:2ypbA2LA0
病気になったら最高だけど、若く健康な人はかなり不満がたまるかもしれない。
お年寄りを大切にしろとか子どもを社会みんなで守り育てろとかいうが、
勤労世代はすでに医療費の負担でそれを実践している。
もうちょっと感謝されてもいいような気がする。

234 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 00:37:21.54 ID:BM4Gjbta0
TPPは以ての外だな

235 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 00:38:01.81 ID:OyTfoCcf0
>>219
歯周病にはなるかと。正確には歯周病が悪化しやすくなる、かな。

236 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 00:38:08.36 ID:e9uR8VOp0
>>217

日本の医療界(というか医師)は、世界で唯一成功した共産主義なんてことも言われる。

237 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 00:38:52.79 ID:A9jGzCUd0
>>223
システムが違うからねーあちらさんお金持ち過ぎするし
歴史だけでもアメリカの有名大学なんか建国より前からある
金と力と人材はある所に集まるから
後付で国がこさえた日本や中国の大学が太刀打ちするには根本的な改革が必要
てか、基本言語が英語で無い段階で厳しいかな

238 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 00:39:23.58 ID:hkCCE+K80
■消費税⇒日本国財務省の政府短期証券⇒日本円⇒為替介入⇒ドル⇒米支鮮国債⇒米支鮮戦費

2666年9月20日 ★米国の戦争遂行に60兆円もつぎこんだ小泉構造改革
http://www.sizen-kankyo.net/bbs/bbs.php?i=200&c=400&m=131451

2671年8月23日 ★外貨準備高は運用ではなく米国への献上金だった
http://blog.goo.ne.jp/yamanonaka17171919/e/781e7cafd2e4787c86b1af1977a33d50

239 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 00:39:31.15 ID:GKt8mDSA0
>>215
君は問題意識は持たないの?保険組合解散のニュースが流れ、医療費増大が
言われる今、このまま制度維持できんの?

240 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 00:40:05.41 ID:jQPgRlJa0
あれだけテレビで医療ステマやってるのにね。
日本人はやっぱり賢い人が多いな。

241 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 00:40:12.14 ID:3yhSndng0
医療に100%の満足などあり得ず、結局いちばん不満の少ない医療を行なうにはどうするか、という模索になる。

日本はその点、もっとも妥当な道を選んだ。
自己犠牲をいとわない医師、権利を主張しない患者とのミラクルマッチで日本の医療は実は
(気付かれていなかったが)世界最高だった。

それがマスコミ洗脳とクレーム患者の出現で一気にアメリカ型の医療崩壊につき進んでいる。

242 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 00:40:36.40 ID:Ix9DLT5b0
うまくいってない人間ほど、自分がうまくいってないのは自分を縛るルールが
多すぎるからで、こういう制約をとっぱらって弱肉強食のアルティメットバトルの
環境になれば、そこで自分は輝くと思い込んでる

事実は、規制や制約が少なくなるにつれてより優秀な捕食者が能力を自在に
発揮することによって 狩られる側 としてますます狩られるリスクが増大し
悪い状況に追い込まれるのだが

243 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 00:41:06.16 ID:yM/ymVzN0
tppでこんなのが入ってきたらたまったもんじゃないわ

244 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 00:41:21.24 ID:xvFr1rhW0
>>214
勤務先で医療保険の会社やプランが決まる。
一概に言えずピンキリです。


245 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 00:41:30.34 ID:v+tlrYDl0
日本の税金(直接税+間接税)は、世界一高い。
そこから、補填してるから、医療費が安く感じるだけ。
(国+地方自治体+保険料+自己負担金)=医療コスト

平均の所得をみれば、日本の医師の年収も世界最高水準。
医学部の定員を増やさないと、ますます医師の偏在はひどくなる。



246 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 00:42:01.07 ID:RUQcnT6z0
>>241
人口ピラミッドが頭でっかちになってるしな。


247 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 00:42:19.38 ID:99OehNwx0
医療制度を国際比較するのは難しいよ。
どこの国も自国の医療制度は、「わが国の原発か安全です」と言うのと同じく
「わが国の医療制度は万全です」ということを建前にした資料を
揃え主張しているからね。
日本も同じで、最悪でも国民はなかなか気付かない仕組みになっている。

248 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 00:42:40.86 ID:JQJE6Vqg0
■花王・テレビ局別CMオンエアランキング (昨年のもの)
1位:日本テレビ(1,584)
2位:フジテレビ(1,295)
3位:TBSテレビ(770)
4位:テレビ朝日(236)
5位:TV東京(286)


株主の約4割が外人で、在日朝鮮人社長の花王にCM出されると韓流を押し付けられて
視聴率がガタ落ちすることがハッキリ分かる

花王は疫病神だ


249 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 00:43:10.09 ID:yIPbBhtQ0
>>7
医療はダントツのトップクラスだよ。

250 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 00:43:10.49 ID:UP3JSeiv0
というかなんか誤解してるけど
医療を資本主義のルールでやるとまずいのは、
「直さないほうが得するから」であって・・・
つまり故意に病気を生み出したりわざとダラダラ直すほうが儲かる仕組みになる
警察を民営化しても同じことが起こる

もとより資本主義の株式市場と極めて相性の悪い分野であって
アメリカでうまくいくわけがない。
キューバや日本に限らず、フランスだってドイツだってイギリスだって
医療界というのは社会主義的な国が保障する制度で成り立ってる。
人の体にメス入れてそれでカネ儲けしようなんて、
子供が考えても悪い方向にしか向かわない事が直面できる事を、
医療の商業化なんてバカげたことを
国全体が本当に実行してる頭の悪い国は、アメリカと中国だけ。

251 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 00:43:11.46 ID:j7vW/VLRO
>>239
日本の皆保険制度を無くそうとしている人間への皮肉だ。

「国籍」←ここで悟りなさいよw


252 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 00:43:28.24 ID:2ypbA2LA0
>>247
どこが最悪なんだよw
世界的にみたらびっくりするような素晴らしい医療だぞ

253 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 00:44:50.81 ID:RUQcnT6z0
>>245
世界一ではない

◇ トータルの税金 (先進国抜粋、日本は101位/129ヶ国中) 2008年 世界経済フォーラムレポート
http://www.weforum.org/en/initiatives/gcp/Global%20Competitiveness%20Report/
10 Luxembourg.......................21.0    税金が安い国
14 Hong Kong SAR .............24.2        ↑
18 Singapore ..........................27.9        |
21 Ireland .................................28.8        |
22 Switzerland .......................28.9
24 Denmark .............................29.9
35 Korea, Rep. .......................33.7
36 Israel ....................................33.9
47 United Kingdom ..............35.3
48 New Zealand ....................35.6
58 Netherlands.......................39.1
66 Norway.................................41.6  ⇒ このあたりが中央値
67 United States .................42.3
75 Canada ...............................45.4
81 Greece ...............................47.4
83 Finland.................................47.8
87 Russian Federation .....48.7
89 Australia ............................50.3
90 Germany ...........................50.5        |
99 Austria.................................54.5        |
99 Sweden................................54.5        ↓
101 Japan.................................55.4    税金が高い国

254 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 00:45:42.27 ID:yIPbBhtQ0
>>19
現実は日本がガラパゴスなだけ。
世界では禁止薬も国内製薬メーカー利権の為に、日本では使用可。
最先端の医療技術も導入できない。
やっとダヴィンチも認められたが、既に韓国にさえ抜かれている始末。

255 :ロザリー ◆clEmatisZQ :2012/05/07(月) 00:45:48.49 ID:uQvu+KIkO
あれ?マイケル・ムーアのシッコによるとフランスとイギリスは医療費タダでは無かったかしら?

256 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 00:46:56.84 ID:5ZwpNs590
知り合いのアメリカ人が言うには、医者に診察してもらうと
1時間10万円だとよ

257 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 00:47:28.13 ID:GKt8mDSA0
>>251
皆保険の理念は素晴らしい。
ただ、負担をする側はズタボロだ。働いたら負けってことだね。

258 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 00:48:03.16 ID:yIPbBhtQ0
>>59
>>60
ブレア政権後に、かなり改善されているよ。

>>62
ほとんどが、日本で受けられない、ホスピス、ターミナルケア、そして最先端医療。

259 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 00:48:05.62 ID:89Y0HG4Ni
医療費格差を語るに、日本は保険の一部負担金だけと思い込んでいるヤツ多すぎ。

総医療費でも日本は突出して安い。特に歯科医療の安さは異常。

260 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 00:48:08.81 ID:FBeU938XP
まあいい裏付けが取れるニュースだわ。 やっぱ2chっていいよな。

農業への税金ブッコミ額が、日本はメッサ少ないってのもこの前知ったし。

261 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 00:48:14.95 ID:Ix9DLT5b0
マイケルムーアのシッコで象徴的なのは、アメリカ人はキューバを共産主義だと
攻撃するけど、そのキューバよりアメリカの大衆はショボい医療しか受けてない
お前ら(ムーアもアメリカ人なので「俺ら」というべきかもしれないが)アメリカ人
は本当にそれでいいの?みたいな事実をえぐりぬかれるところだったな

262 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 00:50:14.38 ID:RUQcnT6z0
>>259
歯科は保険から外していいだろ、日本人は歯を大事にしなさすぎ。

263 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 00:50:14.90 ID:yIPbBhtQ0
>>85
海外で採用されているような、医療口座導入も考えるべきだね。
そうすると支出が抑えられるから、医師会が反対するがw

264 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 00:50:28.17 ID:RG8aVXEaO
ただでさえ人口減ってるのに医学部の定員増やしたらアホな医者が更に増え
弁護士みたいに飽和状態になるだけだよ。
おばかさん。

265 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 00:51:15.76 ID:XSn7bUSj0
>>259
そんなに安いのに歯並びをなおさないのは、異常なほどケチだからか?

266 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 00:51:47.73 ID:Dt5eMmSS0
日本の医療が最高であることは世界の常識。
特に医師の献身的な自己犠牲はありえないレベル。
カスゴミや官僚に騙され、不満たらたらのあほな国民。
欧米で医療を受けた日本人は異口同音に日本の医療の素晴らしさを
称える。

267 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 00:51:54.56 ID:zA//4DgH0
>>265
矯正は病気じゃないから実費

268 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 00:52:12.78 ID:66YBhD/X0
>>5
同意、結局日本人なら不健康な食事してたら、
それが不健康で栄養バランスが悪いもん食ってるなって判断できる知識と教育がある
アメリカだと低所得者にはそういうのないと思う
やたら薬やサプリメントが多いけど、食の基礎知識ってアメリカ人のかなりの部分駄目な感じがする

269 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 00:52:22.28 ID:tMoAKwBjO
>>255
公的負担も含めた数値だろ

270 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 00:52:24.86 ID:Jb6UuNIL0
>>265
たんに歯並びを重視する文化が無いだけだろ

271 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 00:52:41.58 ID:RUQcnT6z0
>>265
歯列矯正は特定の疾患を除いて保険適用外

272 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 00:52:55.55 ID:yIPbBhtQ0
>>86
日本の個人の低負担はまやかし。このリサーチの調べようが足りないんじゃないかな。

実際は国債による支払いの先延ばし。将来へ支払いを延ばして誤魔化した分を加えると、
実際の個人の医療費負担は既にイギリスを抜き、北欧並みに近づいている。

273 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 00:54:20.44 ID:0EJoT0LV0
>>272
自分に都合のいい結果が出るまで調査不足と言い続けるパターンですね。

274 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 00:54:49.26 ID:r2dkf8Xd0
>>266
欧米で医療を受けて日本に帰ってくる連中というと
「アメリカのおかげで命が助かりました」とか「アメリカの技術はすごい!それにひきかえ
日本の新薬開発は遅れていて〜」とかそういうコメントを経済雑誌で連発してる連中ばかりが
俺の印象にはあるんだが
日経新聞とかでも、俺はアメリカでこんなすごい治療を受けてきた、って自慢する
どこぞの社長や部長の記事とかなら結構見るけど
日本を褒めてる記事ってのはあんま記憶に無いな

275 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 00:56:34.00 ID:0EJoT0LV0
この調査結果記事にしてるのが日本のマスコミじゃなくて、アメリカでもなくてAFPってのがいかにもだな。

276 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 00:56:38.37 ID:yIPbBhtQ0
>>96
アメリカはそういう人は保険に加入していない。だから無保険者の割合が高い。
一番の原因は、不法入国者なんだけどね。

277 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 00:57:02.40 ID:4VILHyPd0
経済雑誌にコメントを寄せれるような人間は財界の人間で、金持ちで、要するに
経済的強者だということをさっぴいて考えなくてはならないのかもしれない

278 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 00:57:40.69 ID:0Fv+MZ1H0
とりあえず一回行ったら5000円にしてくれ
毎日暇潰しに行く老人を排除してくれ
月に二回で10000円で済むじゃないか
整体とかは保険適用するなよ


279 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 00:57:45.80 ID:zA//4DgH0
>>274
嘘とデマと宣伝で作られてる日経や経済雑誌を信じてる馬鹿発見

280 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 00:58:07.18 ID:/Jbvz8La0
>日本では2008年、1人あたりの医療関連支出は2878ドル(約23万円)だった。

ん? 健康保険料って毎月4万くらい払うだろ? 年48万くらい。
もっと利用者負担を増やしたほうがいいな

281 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 00:59:29.79 ID:yIPbBhtQ0
>>273
新聞でも読んだらどうだ?
社会保険料問題も最近ではよく扱っているぞ。

282 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 01:00:14.46 ID:UP3JSeiv0
>>274
すごい医療と平均寿命のアップは相関関係がないのよね
平均寿命を最も延ばした医学分野は公衆衛生で
つまり疫学だが、これの発祥も、都市の衛生を成し遂げたのも
英国ロンドン市役所のお陰だ。
役所にとって都市住民は変わりようが無い構成員だが、
アメリカの上場してるフランチャイズ型の病院にとっちゃ、
疫学なんかより、戦場や飢餓が発生してるほうがよっぽど儲かるだろう。
最初から目的が違うんだよ

283 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 01:01:34.00 ID:zA//4DgH0
>>282
このスレで初めて読むに値するレスを読んだ

284 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 01:01:50.08 ID:ZgCRR5lk0
>>281
具体的なソースを提示できないのはどうしても弱いし、
そこを突かれるのは覚悟しないと。


285 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 01:02:02.91 ID:0EJoT0LV0
>>281
自論に都合のいい記事だけは信じるパターンですね、読んで笑ってますよ。

286 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 01:03:34.77 ID:yIPbBhtQ0
>>112
日本の医者の給料が極端に低い?笑わせるなw
どこと比較しているんだ?
今手元に資料が無いが、勤務医で、イギリス、アメリカの
中間くらいだったはず。
アメリカほど手術もしないくせに、アメリカのトップクラスの
給料と比較してるんじゃねーよ。

287 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 01:03:59.62 ID:FBeU938XP
そういえば昔、精神科の医者が言ってた。

外国映画とかで1人の患者に2人の医師で治療し、環境もよく・・・・
とマスコミとかで非難されるが、海外視察すると大金持ち以外の患者はチョー過酷な環境。

日本じゃ想像も出来ない位、酷い治療内容、環境に置かれている

288 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 01:04:25.19 ID:L2zaK+xW0
しかし、医療の質はどうなんだろ?
安い分、低品質ならそれはそれで困るわけだし。
日本の歯科は相当に遅れてるそうだが。

289 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 01:04:27.38 ID:9zF7RT6V0
>>276
そのため、無保険者や低収入者のために無料医療制度がアメリカにある。
実際にはいつも医者がいなかったり薬があんまり充実していなかったりして破綻している診療所も多い。


290 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 01:04:38.49 ID:tMoAKwBjO
>>277
コスパ最強ってか
でもアメリカの経済的弱者は無料の病院で満足し皆保険導入に反対してるよね

291 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 01:04:57.68 ID:zA//4DgH0
>>286
これほど下らないレスは初めてだ
寝言は寝てから言った方がいい

292 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 01:05:26.56 ID:QQ+2gxon0
>>282
公衆衛生、疫学か。クリミア戦争で英国が経験を獲得して、
その後に人類全体に広まった知的財産だな。

293 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 01:05:49.70 ID:RUQcnT6z0
>>286
医療行為において医師の刑事責任を問うのは日本くらいだけどな。

294 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 01:07:05.34 ID:RUQcnT6z0
>>288
そんない遅れてはいない、保険導入されてないだけ。

295 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 01:07:11.55 ID:BhesR7oa0
>>286
君は時給計算はしたことあるかい。
日本の医師はそういう意味で低い給与なんだよ。

296 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 01:07:12.92 ID:yIPbBhtQ0
>>284
そんなにソース欲しければ、自分で探せ。
>>285
統計で出てるわ、アホ。

>>266
アメリカ大統領も日本では治療しないんだがw
日本の医療が最高だなんて、だれも信じていないよ。

297 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 01:07:28.69 ID:UP3JSeiv0
>>292
アメ公は公衆衛生を歴史の中で理解できていないから
アメリカの医療は疑って掛かったほうがいい
英仏独に倣うべき

298 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 01:09:49.89 ID:v+tlrYDl0
http://hp.vector.co.jp/authors/VA002010/tax2.html


299 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 01:09:49.67 ID:yIPbBhtQ0
>>295
無駄に医局にいる時間も含めてだろw

>>288
そこなんだよね。日本はoutcomeを出したがらない。

300 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 01:11:46.51 ID:RVVKi9L00
アメリカって過酷な国だよ。
ウォール街の強欲は何を生んだかみたいな番組を見てたけど、
元医者のホームレスや大学教授をやってたタクシー運転手なんかも
ごろごろしてるそうだから。
医者にも成果が厳しく導入されてるんだぜ、あの国は。
患者にとってキツいだけじゃなく、サービスの供給側にだってキツい。

日本企業の研究者冷遇、給料の低さとアメリカの研究者の報酬の高さがよく
比較されるけど、アメリカの研究者って基本、契約期間区切りがある期間労働者
でしかないんだぜ。短期で莫大な報酬を稼げるけど、使い捨てなんだ。
それに成功してチャンスを掴んだ奴、スター選手にばっかりスポットライトがあたるけど
それに失敗して転落すると、底が見えないほど落ち続けるんだよ。
「エンジニアや医者ならくいっぱぐれないだろう」、という日本の感覚が通用しない。
クビきるときはあっさり切るんだアソコ。医者だろうと技術者だろうと。

それが資本主義だ、それが成果主義だっていうけどさ

301 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 01:11:47.17 ID:FBeU938XP
>>288
全国一律に治療が受けられるだろ。
田舎病院ですらCT、MRI完備なんて外国じゃ有り得ないんじゃね?

島根から東京の病院へだったとしても、アメリカならスグソコって感じだし
実際は広島、福岡、とかに行けば充分高度医療が受けられる

302 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 01:12:10.30 ID:yIPbBhtQ0
>>282
毛沢東時代のbarefoot doctorも貢献したね。


303 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 01:12:24.18 ID:nRTjVpVz0
>>280
ドコにお住まいなんです?日本国内の話ですよね?

304 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 01:12:42.65 ID:0EJoT0LV0
>>296
大手新聞が統計(実際にはのようなもの)で示してれば真実だ!

どういう政党にいままで投票してたかまで分かりそうな素敵な方だ。

305 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 01:14:53.91 ID:zA//4DgH0
>>304
うむ

日経新聞やNHKが薦める「今から中国進出」をして
破産する馬鹿の見本のような人みたいだ

306 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 01:15:27.29 ID:yIPbBhtQ0
>>225
英語しゃべれねーもん、馬鹿だからw

307 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 01:15:27.42 ID:tMoAKwBjO
>>293
富士見産婦人科みたく故意に必要のない子宮摘出手術繰り返したり
宇和島徳洲会みたく臓器売買と知りながら肝臓移植しても
刑事責任を問われないのか?

308 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 01:17:36.57 ID:yIPbBhtQ0
>>304
いつ、大手新聞の出す調査だといった。つくづくアホだな、おまえ。

309 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 01:18:08.90 ID:L2zaK+xW0
>>299 下
外科手術の成功率(失敗率)とか癌患者の5年後生存率とかを客観的に比較した物を出さないと何とも言えないな。
アメリカも日本と同じく医療崩壊の真っ最中らしいので>>1みたいな記事が一般受けするんだろうけど。

310 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 01:18:10.77 ID:RUQcnT6z0
>>307
故意とは話が別だろ、馬鹿か?
グッドサマリアンローが整備されてないって事だろうが

311 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 01:18:24.68 ID:5M+d9n950
アメリカは低所得者と高齢者向けの公的保険のメディケアとメディケイドに
すげー公的資金を使ってるんだよな
公的健康保険がないのを誇るならメディケアとメディケイドもなくせばいいのにな


312 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 01:18:25.13 ID:tMoAKwBjO
×肝臓
○腎臓

313 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 01:19:13.19 ID:nRTjVpVz0
>>307
それって>>293のおっしゃる「医療行為」と
同列にして騙られるものなのかな?

314 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 01:20:02.53 ID:LME4NieZ0
http://s.ameblo.jp/dkbgo600/entry-11121686263.html

315 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 01:20:34.32 ID:yIPbBhtQ0
>>301
日本が異常なんだよ、CT、MRIは。
OECDの調査でもはっきりしている。

316 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 01:22:09.77 ID:G8JsFVxX0
日本の医療保険度さまさまだな

TPPなんかに参加したら  おそろしいアメリカ波の医療費払わないといけなくなるぞ!

アメリカなんか 歯医者に行く金が無くて死亡する人間とかマジで存在するんだから。

317 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 01:22:10.01 ID:0EJoT0LV0
>>308
新聞を見ればわかると御自分でおっしゃってますが?
xxの調査と書いてあっても実際記事になる段階でまさかそのものが載ってるなんて
思ってるわじゃないですよね?

318 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 01:22:10.61 ID:L2zaK+xW0
>>301
そういうのを客観的に比較した物がいくつか欲しいな。
例えばAED普及率とか救急医療のカバー率とかなら割とデータが揃ってそうだけど。
一つ二つの事例だけ挙げて日本が良いアメリカが悪い、またはその逆を語るのはあまりに早計だし。

319 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 01:22:30.63 ID:tMoAKwBjO
>>310
故意とミスはどうやって見分けるんだ?
>>313
故意に嘘の診断して子宮摘出、どうみても医療行為だろ

320 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 01:22:39.23 ID:5M+d9n950
>>301
日本は600万の県に何千万の人口の先進国と同じ数のCT/MRIがあるんだってな

321 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 01:23:00.72 ID:yIPbBhtQ0
>>309
その辺のアメリカの資料見てたら、面白いね。


322 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 01:25:16.27 ID:yIPbBhtQ0
>>317
新聞を読めとは言ったが、

>大手新聞が統計(実際にはのようなもの)で示してれば真実だ!

これは、おまえが脳内で勝手に作ったものだ。
俺のレスをもう一度、よく読め。

323 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 01:25:19.82 ID:BhesR7oa0
>>319
決定的に勘違いしてるから医療過誤、事故、等の用語を調べてきなさい。

324 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 01:25:26.68 ID:L2zaK+xW0
>>321
どう面白いの?

325 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 01:25:46.62 ID:E/JxXNDR0
>>249
トップクラスだけど大金持ちしかトップクラスのサービス受けられないよねー

326 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 01:27:09.00 ID:0EJoT0LV0
>>322
新聞を勧めるのは御自身は新聞をソースしているからだと判断される行為ですよ。

327 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 01:27:36.18 ID:RVVKi9L00
>>225>>306
全米にはゴッドハンドといわれる、なんらかの治療において、世界の他の医者じゃとてもできないような
最高難易度の治療を行う神のごとき技術を有した医者らが居るが、そのうちの何人かは日本人なんだが。
すばらしい技能を持ち、よりたくさんの報酬が払われるアメリカで働いてるという
日本人の医者は当然居る。
青色ダイオードやノーベル賞やスポーツといった分野であって、医療でだけ
そういう事例が存在しないなんてわけないだろ。

328 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 01:27:42.13 ID:OpAj3lRi0
>>33
三食付いてんだぜ

スイートだと思えば安過ぎだろが

329 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 01:29:51.52 ID:tMoAKwBjO
>>323
アメリカはミスなら罪に問われない
じゃあどうやって故意とミスを見分けるんだ?


330 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 01:33:48.04 ID:cXA8UfX+0
おれも、10数年前にハワイで事故に会い、救急車で病院に運ばれ、腰のレントゲンを
撮って、破傷風の注射を打たれただけで、大丈夫と言われて帰された。
救急車代140ドル
レントゲンと破傷風の注射で700ドル
取られた。
もちろん、旅行障害保険で支払ったけれどな。
アメリカの医療費は高い

331 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 01:33:51.95 ID:6LrLBMzTO
>>1

日本の医療については、今、本当に文句ない。

むしろ、変な利用者に怒り覚える。



332 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 01:34:20.27 ID:piCiL1Va0
>>326
なんにつけ「欧米は素晴らしい。日本は駄目。よく見えるのは全て統計のごまかし」ってのは
新聞だけじゃなくテレビも雑誌もみんな言ってるよ
そういうの見たことないの?

医療だけじゃなく社会制度の中で日本が優れてるものなんて1つも存在しない


333 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 01:36:01.95 ID:yIPbBhtQ0
>>326
俺のレスを読めといっただろ。読んだのか?アホ。

新聞を薦めたのは、おまえが、医療、社会保障に関して無知だからだろ。

ソース部分に興味があるなら、自分で文献でも調べろ。

>>327
医療の分野で日本の医者がノーベル賞取ったことないんだが、haha!

334 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 01:37:59.66 ID:0EJoT0LV0
>>332
>新聞だけじゃなくテレビも雑誌もみんな言ってるよ
>そういうの見たことないの?

見た上で笑ってますが?
>全て統計のごまかし
どの口がってね。

335 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 01:38:43.94 ID:piCiL1Va0
>>333
ノーベル賞取るのは大学などで研究してる医学者であって臨床医ではないが
日本の医者のレベルは最低だよな
新聞もテレビもそう言ってたし

336 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 01:39:18.44 ID:yIPbBhtQ0
>>330
日本でも交通事故など、自由診療は高いんだが・・・
まして、あなたはその時、一見さん。アメリカの医療保険に入っていないんだから
高くて当たり前だね。

337 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 01:39:27.67 ID:J++FohoO0
アメリカで国民皆保険を望まない人がいるのは
医療使いまくりで財政状況を悪くするような連中がいるから。
保守派は日本のように社会保障費が右肩上がりになるのを避けたい。

338 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 01:41:55.42 ID:0EJoT0LV0
>>333
>新聞を薦めたのは、おまえが、医療、社会保障に関して無知だからだろ。
レスを見ればわかりますが私は特に具体例は上げていません。
だから私の実際の知識に関しては判断材料はレス上には存在しないのです、
その上でまず新聞を勧めるという行為はあなた御自身が新聞を第一のソースと
見なしてることから生じる行動なのですよ。

お大事に。


339 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 01:42:29.56 ID:nRTjVpVz0
>>329
それはそれで興味深い話ではあるんだけど、まずは
>>323の御提案を真摯に受け止めようよ。
その気になれば簡単に出来るよ、君は。

340 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 01:42:36.08 ID:cyv8M2KW0
医療保険に関してだけは、
もちろんいろいろ問題はあるにしても、それを差し引いてもなお日本の制度の方が断然いいと思うな

341 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 01:43:09.23 ID:ZleL706z0
これからは日本もある程度は混合診療をいれていかないと
やっていけないだろ



342 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 01:44:32.23 ID:GKt8mDSA0
>>337
皆保険は万能ではなく、負の側面も大きいもろ刃の剣ってことだね。


343 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 01:44:38.96 ID:piCiL1Va0
>>341
民主党マニフェストにも混合診療解禁って明記されてるのにね

344 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 01:45:01.05 ID:Tz44bVsh0
注意:漢方医学は日本で独自発展した医療です

345 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 01:45:27.99 ID:FBeU938XP
>>333  全くかすりもしない訳では無い

「緑色蛍光たんぱく質(GFP)の発見と開発」で2008年度ノーベル化学賞受賞
本人→「本当に意外だった。化学賞ということでびっくりした。医学生理学賞じゃないの?」

346 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 01:45:38.75 ID:+CJHXmEP0
どうでもいいわw とりあえずたくさん死ねばいいんだよwww



347 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 01:46:13.43 ID:tMoAKwBjO
>>339
池沼かよ

348 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 01:47:09.36 ID:SLNN8DM10
有名な話じゃん


349 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 01:47:17.45 ID:1NjySjlv0
俺は十数年、病院へ行ってないな。
病院で何か感染しそうで。


350 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 01:48:35.19 ID:GKt8mDSA0
>>340
国民総中流を前提とした制度っぽいから早晩立ち行かなくなると思うけどね。

351 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 01:49:14.95 ID:yIPbBhtQ0
>>338
お前が自分のレスも覚えていないアホだということはよく分かったよ。はい、さようなら。



352 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 01:51:30.78 ID:u26yfJt9O
老人だらけなのに不思議だなあ。

353 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 01:52:46.91 ID:zWHcHdQdP
日本は税金で医療費を補填しまくってるからな
そりゃ支出は少ないに決まってる

354 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 01:53:16.52 ID:xBbgM8Tx0
>>330
中国だと救急車代は病院に着いたその場で
運転してる救急隊員に払わなきゃいけないんだっけw

355 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 01:56:18.55 ID:SLNN8DM10
>>307
富士見産婦人科病院事件って、無罪だったんだよね

356 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 01:56:45.05 ID:Fphckf61Q
>>353
全て含めて安価だって話なんだけど何言ってるの?

357 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 01:57:16.84 ID:JWqft4tyP
出来ればパタッと逝きたいです

358 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 01:58:41.91 ID:SLNN8DM10
>>353
アメリカ人口3億?だかで200兆、日本は1億ちょいで40兆行かない医療費

359 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 02:01:40.42 ID:EKeD25yS0
>>332
最後の1文。そうやって、日本を全否定する奴はバカとしか思えない。

360 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 02:07:05.76 ID:sHabqMsn0
保険会社が中抜き

361 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 02:12:46.69 ID:gKGunuAK0
>>63
発展途上国からどんどん医者が来て、結果労働単価も
下がるだろうから、大歓迎じゃないと思うよ。

362 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 02:13:06.87 ID:u2vbmXcV0
GEのCTとか5億円とかするらしいけど
ジェットエンジンと一緒で一種のぼったくりが通用する利権みたいなもんか

GEが家電やめて医療機器に移行したのもそういう理由か
RRが車やめてジェットエンジンに移行したのも・・・

363 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 02:17:11.34 ID:lq2NUniE0
>>358
アメリカはデブとバカが多すぎるんだよ

364 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 02:17:56.13 ID:5JtvrOwd0
あっちは国保無いんだよな確か、国保にしようって動きもあったようだけどどうなったんだろ

365 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 02:19:47.24 ID:b5n8YfER0
>>364
国民健康保険は無いけど、州によっては
一定以上の企業の場合、雇用するときに従業員を健康保険に加入させる義務がある地域もある
あと、アメリカって一人当たりの社会保障の金額が日本より多いんだよね
日本って意外と、社会保障が薄いんだよ

366 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 02:20:55.71 ID:nRTjVpVz0
>>347
残念だ。

367 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 02:32:49.61 ID:Tpgw5GlBi
>>364
クリントンの嫁とかが旗振って推進してたけど、医療は生命倫理に直結する微妙な問題を色々孕んでるので議論を非公開にしたところ、猛烈な批判を浴びてポシャった

368 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 02:39:42.74 ID:tv6n8NZ9O
>>10
貧乏移民と元奴隷に保険を使われたくないんだよ。

369 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 02:42:19.14 ID:oBGINzvH0
アメリカで一週間入院したら500万取られたわ。
もちろん保険適応で、俺自身は一円も払ってないけど。


370 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 02:50:05.50 ID:ndwIDnJ00
>>352
日本はボランティアで働いている医者が多いから成り立っている

371 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 03:12:48.24 ID:K7IpSbwL0
日本の医療費は健保組合とか通すから、病院側も非常識な検査とかできないんじゃないの
患者本人が全額支払いとなったら、相手は素人だから病院は請求し放題になると思うけど

372 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 03:17:10.57 ID:/t+wg2Ld0
日本は国民皆保険だから個人で出すお金は少ない
病気知らずな健康な人でも負担は増えていく
働かない保険料支払わない人増えてるから

373 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 03:19:06.49 ID:Gb91xFy7P
>>371
米国の方が保険会社が医療内容に与える力は強いけど。
保険によって受けられる医療が決まるし。

374 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 03:21:47.98 ID:Gb91xFy7P
医療費の総額としては米国>>日本。1人あたりでもそう。
医療費のうち国が支出している額としては、日本>>>米国。
この違いを理解していないと議論にならない。

375 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 03:23:17.67 ID:WqLU2MEKi
末期医療とか、掛けようと思えば幾らでも金が掛けられちゃう
1%の可能性を追求する費用が数千万なら、日本じゃまず患者が思いとどまるけどね

376 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 03:30:07.32 ID:ndwIDnJ00
>>374
> 医療費のうち国が支出している額としては、日本>>>米国。
医療費のうち国が支出している比率ならそうかもしれんが
医療費のうち国が支出している額なら米国の方が上だよ

377 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 03:31:54.34 ID:J9PnLc+pi
その分財政が真っ赤ですがなにか

378 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 03:35:34.68 ID:QtWuTSwO0
>>22
去年、ドイツで盲腸で入院、手術した俺が来ましたよ
4日間入院+手術費総額で2271ユーロ
そのうち50ユーロ自己負担

379 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 03:42:03.05 ID:ldkTm+Zr0
事実か否かは関係ない
この調査実行を主導したのはアメリカの医薬や保険業界

というか欧米は、昔ながらの貧乏人が風邪で病院に行けない世界
日本の医療も色々問題あるんだろうが、貧乏人でも病院行ける点だけ見ると、日本に生まれてよかった

380 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 03:44:38.54 ID:Gb91xFy7P
>>379
日本の医療制度を受給者側から見ると素晴らしいのは間違いないんだが、
経済的な視点で見ると将来にわたってこのまま維持できるかは厳しいところ。

381 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 03:47:12.59 ID:QtWuTSwO0
>>332
最後の文でとても笑わせてもらったわw

382 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 03:50:01.53 ID:g0+gtJDk0
アメリカ人は食いすぎなんだよ。
食べる量を今の三分の一にすれば肥満はかなり減ると思う。

383 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 03:50:27.62 ID:BOjw2scz0
日本の若い人は病院行かずに我慢するもの

384 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 03:55:06.35 ID:hDa/TcZP0

まあ、生保(偽装含む)と母子家庭(偽装含む)、乳幼児公費負担の奴は

病院に来る回数が異常

暇つぶしに来て、薬貰って帰るのかって感じ


乳幼児の公費負担も上限設けるとか多少制限すべきだな

子供全然元気じゃんって感じでも、週に何回も来たりする

特に西日本


385 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 03:55:55.15 ID:3grK7w/MO
根本的に
「医療費」で赤字になるというより 先進の機器機材の投資で赤字になるんだよ病院は
IT化も痛かった

あとは人件費な
医師や茄子以上に事務方
ほつれたカーテンや毛布カバーを使うほどケチってるのに やたら事務方は増える謎

下手すると 新人研修医より事務職のが給料いいからね
5時にサクサク帰るくせに

386 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 03:56:41.72 ID:gy5VU8SpO
カナダは医療費無料
帰りに会計窓口行くと通院にかかった交通費を貰って帰る…
病院の会計窓口はお金を払う為の窓口では無くてお金貰う為の窓口




387 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 03:57:07.45 ID:Y1HwLYQL0
日本もデブ国家にして医療費で儲けようぜ!
病院かかりまくりひゃっほーいw

388 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 03:57:55.59 ID:h1CRGN+jO
>>382
食べる量もあるが栄養バランスも問題。
貧困層のが肥満してっからな。

389 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 03:59:21.00 ID:xjhGLmdu0
>>387
医療関係者かよw

390 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 04:00:08.28 ID:QtWuTSwO0
アメリカは今更いろいろな国家規制や整備しようとしても
各方面からの圧力や抵抗され、もう無理なところまで来ている

なにをもってして「自由」というのかは知らないけど
アメリカの唱える自由も困った物で

391 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 04:01:34.57 ID:xjhGLmdu0
貧困層は、食べられる物がどうしても限られるから、肥満化しやすいわな。
日本でもバランスを考えた食事を取るとなると金掛かるなあ・・・

392 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 04:01:46.36 ID:hDa/TcZP0
>>387

メタボリックとか、病人作るための基準だけどなw

医者が患者増やすために基準を作ってる感じだな


393 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 04:02:56.67 ID:SjfMdU+50
1人あたり23万円っていったい誰がそんなに使ってるんだ
俺なんて1年間1度も医者にかからず健保がゼロだった年もあるぞ
去年だって風邪で3回行ったぐらいだ

394 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 04:04:45.93 ID:9LSlgIkH0
>>393
歯医者とか、あと健康診断にもいってないのか?
見上げた根性だな

395 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 04:05:35.10 ID:QtWuTSwO0
>>386
>カナダは医療費無料
ねえ、この対象資格は何?

旅行でカナダ言ったような外国人もカナダでは全く同じ扱い受けられるの?
月々の健康保険料の支払いしなくていいの?

396 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 04:06:26.03 ID:gZs+kldq0
>>393
老人たち

397 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 04:08:03.08 ID:hDa/TcZP0
>>393

ちょっとした症状でもキチガイのように来る患者は結構いる

意外ときちんと病気で通院してるような人間は、定期で薬貰いに月1、2回位しか来ない



398 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 04:08:36.91 ID:5au2iVbo0
>>1

日本とアメリカの一人当たりGDPの差って

日本とアメリカの一人当たり医療支出の差とほとんど同じだって。

つまりその医療資質の差×金融で膨らました額が、アメリカの一人当たりGDP

のふくらみそのものであって、そのふくらみに針をさすことをしたら、一人当たりGDP

は日本未満になるってことだよん。


399 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 04:09:39.56 ID:zGQhfRsE0
先週皮膚が悪くなって皮膚科いったら一時間待ちだった
病院すごいな

400 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 04:10:11.85 ID:zGQhfRsE0
やあ

401 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 04:10:43.49 ID:xjhGLmdu0
モラルハザードだわな。

402 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 04:11:20.01 ID:hDa/TcZP0
ちなみに都道府県別

http://www.kouiki-hiroshima.jp/uneisingikai/h21nenndo-dai3kai/h21nendo-dai3kai-uneisingikai-besi.pdf

東日本では北海道が高いが、あとはほとんど西日本が上位を占める





403 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 04:11:56.89 ID:ucPVNz490
>>386 >>395
はいはい、在住歴アリの俺がきましたよ。
在住しちゃったから旅行者のことはよぅしらんけどね。
(つうか旅行者は日本で旅行保険買っとけ。)

保険料の支払いというのはない。税金で賄われている。
税金で賄われているため、政府の財政が直接医療に響く。
カナダは先進国だが財政的には厳しいので、
無料だから良いとはまったくいえない。
検査だけで半年以上待ちとかザラ。
後、薬代は無料ではない。薬保険に入ってないと薬代が払えなくなる。
実際底辺層では「薬代が払えない」のはデフォ。

404 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 04:12:10.59 ID:C0RBvXPz0
肥満でしょ、要は。システムの問題じゃないでしょ。

405 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 04:12:14.53 ID:8iIJUk1R0
最後の2行が全てだろうな

406 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 04:13:14.94 ID:4H9jhG1L0
アメリカのデブは肩身狭いなw

407 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 04:13:23.47 ID:SjfMdU+50
>>394
虫歯で痛くなった時は行くが
子どもじゃあるまいしそんなにしょっちゅう虫歯にはならない
会社の健診はけっこうサボってるな

408 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 04:14:08.37 ID:zGQhfRsE0
やるぞー

409 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 04:14:27.04 ID:Cl6yFw2M0
アメリカで救急車で運ばれて点滴や注射の治療受けたけど、なんにも請求されなかった

付き添いのアメリカ人がこりゃ五万はいくなって言うから、払います、カードの保険あるからと主張したけれど優しい女医さんが「いいのよ。帰国後手続き面倒でしょ」って。

その後日本に行った事がある医者や片事の日本語話したい人が集まってきて勝手にワハハと雑談し始めた...

でもアメリカに住む貧乏な人はシッコで見たように、治療なんて受けられないんだよね。自国民には厳しいのか








410 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 04:15:56.37 ID:3grK7w/MO
>>393
平均値の意味わかる?

ゼロもいるが 先進医療で月に100万近く払う患者もいる
事故の重症は長引くし 移植待ちも延々と

411 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 04:16:32.28 ID:QtWuTSwO0
>>385
>「医療費」で赤字になるというより 先進の機器機材の投資で赤字になる
まあ、日本の場合、医療も客商売の一つになるし
業界内競争原理が働くから仕方ないかと
最新設備の充実した医療を受けたいのはみんな同じだし
国保の対象にすぐにされるから
(医療費が公的保険でカバーされる国では、そういう最新医療はスタンダード治療扱いにはならず
公的保険適用対象外になっている場合も多い)

412 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 04:17:21.55 ID:xjhGLmdu0
カナダも私立の病院にすぐいけるように別に民間の保険に入っている感じか

413 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 04:17:36.14 ID:A34amyi80
>>398
GDP2倍以上違わないだろ。

414 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 04:18:42.07 ID:4H9jhG1L0
皆保険万歳だな
これから爺婆増えるから世界標準医療にまで落ちそうだけど

415 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 04:18:46.11 ID:G3upv/gGO
>>393
俺は風邪ひいても病院に行かない
行って何になる?
薬渡されて「お大事に」で終わりでしょ
寝込むしかない

416 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 04:18:50.83 ID:QtWuTSwO0
>>403
へ〜、ドイツとはまたシステムが違うんだね
どうもありがとう

417 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 04:20:09.24 ID:ucPVNz490
>>412
私立つうか、検査待ちしてるウチに死ねそうな人はアメリカ行っちゃう。
金があればだけど。

418 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 04:22:39.69 ID:Hys+i3vV0
日本安いな

419 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 04:23:21.85 ID:QtWuTSwO0
>>417
全額自己負担します! と言えば、カナダでもすぐに最高の治療受けられるんじゃないか?w

420 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 04:25:25.73 ID:4H9jhG1L0
高額医療も10万ぐらいであとは全額補助だしな

421 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 04:25:33.63 ID:T/LlZAAkP
>>187
あれ、三重の国の話。
日本国と関西諸国・福島国は分けて考えねば。

422 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 04:26:21.88 ID:ucPVNz490
>>419
全部税金 = 医療従事者は公務員 だよ。
そんな気の利いた対応できるわけないだろ?

年末年始には休みとる医者ばっかりで
医者ナシになる病院のニュースが季節の風物誌だよ。
サーズ流行らせちゃったのは伊達じゃないんだ。

423 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 04:29:14.45 ID:QtWuTSwO0
>>422
あらら、みんな公務員なんだー
だったら融通きかんわなw

424 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 04:32:15.19 ID:jG3RFpdK0
>>393
君が生まれてくるだけで両親は50万くらい負担してるだろ。2割負担で250万かかってるよ。
君が今11歳ならようやく平均分使ったところだな。

425 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 04:35:22.58 ID:AX6uw4es0
アメリカの医療システムは最悪
通常のコレステロールの血液検査に1000ドルかかる
毎月5万程の保険の掛け金を払い、検査の個人負担が約300ドル
保険がなければ、医療費が高額過ぎて医者にかかれない
で、貧乏人は我慢してこじらせて救急病院へ行く
救急は誰でも受け付けるから治療する
で、支払い出来ないから、最終的には州が税金で払う
真面目に働いて税金収めて、高い保険の掛け金と治療費を自分で負担しているミドルクラスがバカをみてる


426 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 04:37:57.33 ID:/1wKVcUT0
>>393
数十年後のおまえw
と、言って笑い話にしたいところだけど、
上位数%が半分近くの医療費を使ってるとか
↓ソースとしてはふるいが
ttp://www.urban.ne.jp/home/haruki3/resept.html

427 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 04:40:01.39 ID:S2eBxHPr0
ドラマのハウス見てて思うのだが、あのドラマの患者のような
豪華個室で先進医療を受けるには、
高額の健康保険に入っていないといけないんかね?

428 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 04:40:36.23 ID:k71IiNjG0
アメリカだと風邪ひいたぐらいではなかなかな医者に診てもらえないんだってな。

429 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 04:41:53.74 ID:QtWuTSwO0
ドイツの場合は、一応被雇用者は公的保険加入義務があり、
被雇用者が半額、雇用者が保険料半額負担の義務がある
雇用者と自営業、ある一定以上の高額所得者は強制加入が免除されていて自由

公的保険適用の場合、あくまで無料治療扱いになるのはスタンダード治療のみ
禁煙はそのスタンダード治療でもいろいろ一部自己負担分がどんどん多くなっている

病院・医者も公的保険使えない私系もある

医療費自体はアメリカほど暴利ではないが、日本ほど安くもない(提供サービスもね)
学校や職場では病気休養のために医者の証明書を求められるので
必然的に何かあるごとに医者に行かないといけないような国

430 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 04:42:58.47 ID:ucPVNz490
>>427
高い保険に入ってても、保険屋はとりあえず
「なんとかして払わずに済まそう」とアノ手コノ手してくるし、
アメリカの保険屋は特にその傾向が惨いので、
保険屋が渋っても自分で払えるぐらいに
資産をいっぱい持ってるのが正解です。

431 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 04:45:55.87 ID:SjfMdU+50
>>424
出産って医療費なのか?
そもそも出産に健保なんて効かないだろ
出産費用が250万ってどんな金持ちだよ
今なんて家で分娩や1日も入院しない日帰り出産もあるんだぜ

432 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 04:45:56.01 ID:QtWuTSwO0
>>430
だよねw
医療提供者側からの規制や条件付けがなくなる代わりに
保険屋の側からのそれが付けられ、保険屋の言いなりになるしかないw

433 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 04:46:51.29 ID:AX6uw4es0
アメリカで超贅沢な病院で優雅に医療を受けているのは自費。
どんな保険でもそんなことには保険の適用を許さない。
高い保険だとどんな医者にもかかれるが、安い保険だと見てもらえる医者のレベルが制限される。


434 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 04:47:11.62 ID:spDxEhi50
それでも平均で23万か、ジジババの無用な耳鼻咽喉科通いが押し上げてるんだろうな

435 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 04:50:23.77 ID:FAqRhV/H0
アメリカ人って、30位からデブになるから、
それで色んな病気を患うんだろw

436 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 04:50:31.90 ID:UVFud8ZT0
>>434
違う。>>427にもある通り、医療費の8割は2割の患者が使う。
その2割ってのは特殊な病気で高価な薬剤を使う人であったり、手術を受ける人であったりする。

開業医サロンは医師をジジババの世話から開放して、より高度な医療に集中して仕事をしてもらう
べきだという批判には成り立つが、医療費批判には的を外している。

437 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 04:51:41.73 ID:QtWuTSwO0
>>433
俺も公的保険ではない個人の保険医加入したことあるけど
その時に保険屋から「医者にかかる前には必ず連絡しろ、その上でこちらの指示に従え」と
念を押されたw

438 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 04:56:15.84 ID:ucPVNz490
>>432
SAW6がちょうどそういう話。
殺人鬼:ジグソウこと設計士:ジョン・クレーマーさん(結構金持ち)が
癌にかかって先進治療を受けたいと、ずっと高額保険料払ってた保険屋に相談するが、
出せないといわれて、担当保険屋とその部下群に復讐する話。

439 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 04:58:38.16 ID:FoylnIEB0
いやアメリカの医療費が高すぎるだけだよ

440 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 05:01:20.62 ID:UVFud8ZT0
>>439
アメリカは図抜けて高い。が、日本はドイツやフランスと比べても安い。

441 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 05:03:26.10 ID:QtWuTSwO0
>>440
日本は安かろう悪かろうでもないしね

442 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 05:05:37.64 ID:qEC3HG7jO
いつも欧米欧米言ってる欧米厨はここでも向こうを見習えというべき

443 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 05:27:26.91 ID:wa6eKZ690
医療費が高ければジジババが死にやすくなり
税負担も抑えられる
少子高齢化も改善するだろう

444 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 05:27:34.52 ID:Ao9lWGbw0
>>442
医療に関してはアメリカの充実ぶりとイギリスの窓口負担ゼロが「欧米」
消費税に関してはイギリスだけが「世界」
脱原発に関してはドイツ以外は「先進国」ではなく
政治に関しては「世界の潮流」はアメリカだけの事を言う

445 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 05:29:24.76 ID:sD0Yj924O
日本の医療様々じゃ

446 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 05:32:09.23 ID:71ScDP2jO
アメリカ人はいい加減度をすぎた異常なデブっぷりを考えたほうがいいと思うよ

447 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 05:32:12.91 ID:QtWuTSwO0
ちなみに盲腸の手術でのドイツの病院内でのこと(かなり設備の充実した地域では一目置かれているような病院)

・術前処理の剃毛で、何も付けずにいきなりカミソリの刃当てられて剃られた
・ベッドのまま病室から直に手術室直行で手術台に寝ろと言われた(別室の術前処置室なし)
(ちなみにドイツの病院は院内外の履き物区別なくみんな土足。この国の衛生観念・管理ってどうなっているの??状態)
・術後は右脇腹の手術穴にドレーン。(切った三カ所とも縫い目へたくそ) 
数日後病室のベッドの上で、もう必要ないからと、いきなりそのまま素手で引き抜かれて絆創膏貼って終わり
・病院食は餌並み(あまり食に関しては深く考えない国だし)

日本のいたせりつくせりの医療と比べたら、もう野戦病院かと思うほど(幸い病室リフォームしたばかりで良かったけど)

他の入院患者曰く、ここはドイツにしてはかなりまともで上手いとか

俺的結論、緊急ではない入院、手術はできるかぎり日本で受けたい
(例え全額自腹でも)




448 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 05:34:15.88 ID:hVkw0Tl00
「日本の税金は先進国中で一番低い」ってバカコピペと同じ論法だろw
保険無視したらそりゃ低くなるよ。

449 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 05:35:30.65 ID:AX6uw4es0
>>>444

バカを言っちゃあいけない
アメリカなんか全然充実していない
金がなきゃまともな医療を受けられない
凄い医者と凄い先端医療はほんの一握りの金持ちのもの
奴らは元々保険なんかに頼らなくても十分払える

450 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 05:39:59.21 ID:Ao9lWGbw0
>>449
イギリスの負担ゼロでアメリカの金持ちなみの医療水準が「欧米」

451 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 05:41:12.11 ID:4GULAWQw0
アメリカ人は鼻水くしゃみでも仕事中でも「シックだ」とかまわず医者に行っちまうって
現地法人の社長やってた叔父いわく

452 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 05:42:21.95 ID:Cl6yFw2M0
>>431
出産準備金とか含めて保険で50万は国が払います

453 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 05:45:14.06 ID:AX6uw4es0
きちんと医者の診断書提出しなければ欠勤扱い、病欠にしなければそんなに休まない
規則がゆるいと医者に行くといいながら行かずにサボる
日本の現地法人はアメリカ企業に比べて優しいからナメラレる傾向にある


454 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 05:50:04.41 ID:3++9NcT50
逆に言うと医療で財政緊縮できる余地がないってことか
公務員も圧倒的に少ない
医療もリーズナブル
日本詰みすぎw

455 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 05:51:58.72 ID:bGdSHeus0
もっとジジババから金毟り取れよ
あいつら金持ってるくせに全然使わねーしいいだろ

456 : 忍法帖【Lv=16,xxxPT】 :2012/05/07(月) 05:57:25.02 ID:nihho+L20
ミンス党「財源めぇ〜けっ!」

財務省「しかし厚生省が…」

ミンス党「やれよ」

財務省「ニヤリ…」




厚生省「天下り先優先確保かぁ〜、たまんねっす!」

457 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 06:16:41.05 ID:41gPf82j0
>>452
国がというか、国保、健保から出るみたい。
(財源は、保険税(保険料)?)

横浜市 健康福祉局 国民健康保険 出産育児一時金の支給
http://www.city.yokohama.lg.jp/kenko/kokuho/birth.html
国民健康保険の加入者が出産したとき、出産育児一時金が支給されます。
支給額・・・・・42万円
<注1>
妊娠12週以上でしたら、死産・流産の場合にも支給されますので、
医師の証明書をお持ちください。
<注2>
会社を退職後6か月以内に出産した方は、
以前に加入していた健康保険から出産育児一時金が支給できます
(ただし、1年以上継続して会社に勤務していた場合に限ります)。
健康保険によっては、
独自の付加給付を行って国民健康保険より支給額が多い場合があります。
該当される方は、以前に加入していた健康保険にご確認ください
(健康保険から支給された場合は、国民健康保険からは支給されません)。


458 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 06:18:52.37 ID:Quq0bszS0
>>454
つ 消費税

459 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 06:24:16.88 ID:41gPf82j0
>>454
>日本詰みすぎw
20年前の高齢者の数が、1,500万人
社会保障費50兆
今では、高齢者の数が、3,000万人
社会保障費100兆
(GDP500兆円、民間給与支払い総額200兆円、国の税収40兆)
団塊が、65歳になる前で、これだ。
安価で良質な医療を提供してきた結果、高齢者が長生き。
高齢者問題は、頑張って、高齢者福祉を充実させれば、させるほど、
ますます高齢者が長生きして、問題が悪化する。


460 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 06:39:51.43 ID:JAIu7D5a0
>>409
あなたの経験談を信じます。
在米ですが保険料を家族用に毎月$2,000近く払っています。
アメリカ医療は何かと批判されますが、私の経験では
1。治療水準
2。看護水準
3。病室アメニティ
4。病棟、病院建築
の高さ、豪華さ、美しさ、等は世界最高峰にあると思います。
それでも月$2,000は、あんまりだと思います。サラリーマンだったら難しい。
私達が払っているお金から、救急で飛び込むヒスパニックや あなた の様な
ケースにも流れる故に高く設定されていると言うことはアメリカ人なら常識です。
保険会社や病院や医師は取れる所から取る。白人(男)中産階級はカモ。
治療費、入院費など、一見、水も漏らさぬ微細マニュアルで
固められ、コンピュータ処理されているにもかかわらず、
保険会社や病院に細部を質問すると、かなりアバウトな「見なしドンブリ勘定」
であった事を体験上、知っています。
それでも我が家は、主人に癌既往歴があるので
高額保険料を払い続ける以外に選択肢がありません。
長文失礼しました。どうかお大事に。


461 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 06:49:40.01 ID:8JmdmkaE0
騙されるなよ

日本の医療費は高い

462 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 07:01:30.19 ID:2E2Jm/7/0
>>326
今さっき終わった試合だよなww
見たよ
凄かったよな
だってチョン投入でブーイングが起こっだんだぜwww
フツーこんだけ嫌われてるとかあり得ないっていうww

しかも結果的に最悪やん
チョン投入で足並み乱れてボール取られまくって
結局終了間際に失点
ボルトン勝ち点逃した

韓国人はアタマ悪くて運動神経ゼロでひ弱なんだからスポーツするなよw
本当に韓国人が関わると何事にもネガティブな作用しかしないな
まじでキモい

463 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 07:20:52.88 ID:eIejfnS70
>>1
単に日本の医療福祉制度が充実していて、日本人の個人負担が安いってことで、非常に良いことなんだがね・・・

逆に言えば、欧米諸国は個人負担を高くしないと、日本並みの医療福祉は受けられないってことだ!

464 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 07:25:21.81 ID:SDxxb7YL0
個人破産の6割が医療費が原因らしいね・・・

465 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 07:25:48.26 ID:q3F5XAKs0
保険業界をユダヤ人が仕切っているから、アメリカでの国民皆保険を実現するのは無理

466 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 07:32:44.36 ID:+Lsl5c/k0
みんなおはうよ当直明けの医畜だ
昨日は4時間寝れたのでよかった
今日も2件手術するからまあ通常勤務だな
眠くても激安の給料で綺麗な手術してやるぞ
言っとくけど外人(白人)は口は偉そうだけどはマジで手術下手だからな
日本人医師の激務さと、給料の安さは医者の中では世界的に有名


467 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 07:35:34.52 ID:41gPf82j0
>>465
念のため、
米国の場合、65歳以上の高齢者(+障害者、人工透析)はメディケア
財源は、現役世代に課される連邦税(メディケア税)
サラリーマンは、本人負担1.45%+会社負担1.45%
給料から天引き
自営業は、2.9%
(低所得者は、メディケイド、財源は、連邦政府と州政府が折半)
現役世代は、高齢者医療のためにメディケア税を給料から天引きされるのとは別に、
自分たちの医療のために、民間の医療保険に加入する必要がある。
これが、未加入の人たちが少なくなく、高額の医療費がかかることがあって、
社会問題になっていた。
オバマの医療制度改革で、<<<政府の補助金により>>>、
現役世代も全員、民間の医療保険に加入するようになった。
なお、自己責任のティーパーティー(共和党)が反対しているのは、
この部分であって、高齢者医療のメディケアや年金制度を廃止しろと
主張する人はいない。

日本でも、自分は健康だから、国保健保の保険料は払いたくない、
加入を自由にしろと主張する人が少なくないし、それどころか、
(米国では、ありえないが)
高齢者への拠出金(保険料の半分ぐらい)に文句を言う人も少なくない。


468 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 07:40:31.85 ID:q3F5XAKs0
TPPに加盟したら、日本でも医療破産者が激増

469 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 07:41:08.90 ID:SDxxb7YL0
>>467
>>日本でも、自分は健康だから、国保健保の保険料は払いたくない、
加入を自由にしろと主張する人が少なくないし、それどころか、
(米国では、ありえないが)
高齢者への拠出金(保険料の半分ぐらい)に文句を言う人も少なくない。

根拠、もしくはデータを教えてくれ。
誰調べ?

470 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 07:41:36.00 ID:QtWuTSwO0
>>467
日本の国保制度はどちらかと言えばドイツ型に近いかな
タダ、細かい面でいろいろな違いがあって
日本はやっぱり日本独自型とも言える
日本型には日本型の問題はあるだろうが、そう悪くはないよ

471 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 07:43:48.73 ID:41gPf82j0
>>465
ちなみに、米国の場合、年金の財源は、現役世代に課される連邦税(社会保障税)
サラリーマンは、本人負担6.2%+会社負担6.2%
給料から天引き
自営業は、12.4%
資格期間10年
歳入庁が扱う。

民主の年金一元化の所得比例年金のお手本と思われる。

米国では、年金制度が普及しているので、日本の基礎年金番号に当たる
社会保障番号が、事実上、個人IDとして使われているのは、ご存じのとおり。


472 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 07:45:27.36 ID:xfePUnL40
>>463
医療従事者に無理を強いてるだけだろw

473 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 07:56:07.56 ID:QtWuTSwO0
>>472
良くも悪くもそれが日本の姿だよ
別に医療分野だけでなくね

474 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 07:57:42.10 ID:cP2B7sv5i
要するに、日本は日本人は健全で健康だと言うことだろ
良い事じゃん

475 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 08:00:00.26 ID:41gPf82j0
>>474
いいことなんだけれど、・・・。

20年前の高齢者の数が、1,500万人
社会保障費50兆
今では、高齢者の数が、3,000万人
社会保障費100兆
(GDP500兆円、民間給与支払い総額200兆円、国の税収40兆)
団塊が、65歳になる前で、これだ。
安価で良質な医療を提供してきた結果、高齢者が長生き。
高齢者問題は、頑張って、高齢者福祉を充実させれば、させるほど、
ますます高齢者が長生きして、問題が悪化する。


476 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 08:02:32.96 ID:ur4v2LGQ0
tppで医療費削減( ̄^ ̄)ゞ

477 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 08:05:39.84 ID:41gPf82j0
>>476
逆だ。
米国の方が進んでいる医療技術や医薬品について、
(これゆえに、米国は、国全体で見ると、医療費総額が高い。)
日本人が利用しやすくしろという要求になると思われる。


478 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 08:05:52.39 ID:QtWuTSwO0
>>475
高齢化と社会不安定化による国家財政の圧迫と破綻危機は日本だけの問題じゃないさ

479 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 08:08:01.83 ID:3oxYg3e50
>>477
公的医療保険がなくなれば国の財政負担は無くなる

480 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 08:09:43.79 ID:41gPf82j0
>>479
TPPと、どんな関係が?

国の場合、65歳以上の高齢者(+障害者、人工透析)はメディケア
財源は、現役世代に課される連邦税(メディケア税)
サラリーマンは、本人負担1.45%+会社負担1.45%
給料から天引き
自営業は、2.9%
(低所得者は、メディケイド、財源は、連邦政府と州政府が折半)
現役世代は、高齢者医療のためにメディケア税を給料から天引きされるのとは別に、
自分たちの医療のために、民間の医療保険に加入する必要がある。
これが、未加入の人たちが少なくなく、高額の医療費がかかることがあって、
社会問題になっていた。
オバマの医療制度改革で、<<<政府の補助金により>>>、
現役世代も全員、民間の医療保険に加入するようになった。


481 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 08:10:38.47 ID:QtWuTSwO0
>>477
日本でもアメリカ並みの医療を受けさせろ
でもあんな高額負担はゴメン
では勝手がすぎるかと

別に日本人がアメリカでの医療を受けることを国が規制しているわけじゃないし
(もちろん国保の適用対象外だろうがw)

482 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 08:15:47.61 ID:3oxYg3e50
>>480
TPPは日本とアメリカだけの協定じゃない
ペルーやベトナム、ブルネイなども含めた包括的な協定なんだよ

483 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 08:17:05.78 ID:41gPf82j0
>>480
それで?


484 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 08:19:05.49 ID:SnjgzVU70
>>443
そうは言うけどさ、あんたが年とって病気になったとき、
同じことが言える?

485 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 08:19:22.48 ID:LvV6u9kJ0
>>1
日本人やっぱ医療に関しては凄いな。
医療のコストダウン努力が米国に比べ圧倒的に優れている、という事だろ。

高齢化率が高い=国全体としての医療技術、医療コストが圧倒的に優れている、
こーゆー事じゃね?

486 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 08:23:01.80 ID:QtWuTSwO0
>>482
個人で、国保とは別に民間の保険にでも入ればいいことじゃね?
日本限定+平均で言えば、医療費の割に高品質医療は日本全国どこだろうと自由に選べ
保険対象として規制・統一され、国民なら誰でも平等にうける権利あるのだから
(平等以上の物を望むなら、また国外での医療を望むなら、民間の保険で
国保の適用外をカバーすればいいだけ)

487 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 08:23:04.53 ID:wuTTC3+pP
デブ禁止法くらい作れよ

488 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 08:24:05.48 ID:41gPf82j0
>>485
ちなみに、65歳以上の高齢者3,000万人のうちで、
介護保険の要支援、要介護の認定を受けているのは、
1/6の500万人に過ぎない。
平均寿命は、男性79歳、女性86歳だが、
大半は、日常生活ぐらいならば、支障はない。


489 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 08:25:14.02 ID:xfMKXAFw0
日本は個人で支払うべき医療費を健康保険料などの税金で補填してるんだろ?

490 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 08:29:36.20 ID:ucPVNz490
日本人は給料から天引きされる金を十把ひとからげで「税金」と言ってしまうが、
このネタで保険料を税金と言ってしまうと、
税金だけで医療やってる国(イギリス・カナダ等)との違いが分かりずらくなるので、やめたほうが良い。

491 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 08:31:04.07 ID:41gPf82j0
>>489
3割負担だけではなく、高額療養費給付がある。
歴月(1月〜月末)で、本人負担上限は、8万円+α
通常は、申請後、3〜4か月後に、払い戻しだが、
国保健保の窓口で限度額適用認定証の発行してもらい、
病院の窓口に出すと、病院の窓口での支払いそのものが、限度額までになる。
今年3月までは入院のみだったが、4月からは、外来についても適用。
(外来、入院それぞれについて、限度額を適用)


492 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 08:31:23.92 ID:yKLBAfzT0
歯止めの無い自由主義経済なんてそんなもんでしょ?
自由は全体があっての自由であって、全体が崩壊したら意味もない。 勘違いも甚だしい国家だからだよ。


493 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 08:31:29.25 ID:bZqnVbe30
要するに日本人は皆保険制度の癖に必要以上に上乗せで民間保険に金を払いすぎなのか?

494 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 08:32:26.90 ID:3oxYg3e50
>>486
現在の健康保険制度は薬価・診療報酬の公定価格化を大前提としてる
だからTPPで現行の国保が許されないのは確実で議論の余地がない
問題は今とは違うレベルでも何らかの公的医療保険が残せるかどうか

例えば>>480の書いてるメディケアは受けられる医療が極端に限定されていて
まともな医療を受けたければ貧困層でも有料のオプション契約が必要になるわけだけど
それでも財政力の低いベトナムやペルーが同党の制度を導入できないのであれば
非関税障壁撤廃の建前からはメディケアの廃止も検討しなきゃいけないだろう

495 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 08:32:51.56 ID:Vz4dU6PA0
>>1
これは、アメリカの方が悪い状況だ。
徹底的に医療費が無駄に費やされているということだな。
だいたいアメリカ人の不健康さは異常だ。
アメリカの食品と食生活が崩壊状況にあるからな。

496 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 08:35:27.68 ID:Hf4PvUC70
アメリカはいい民間保険に入ればいい環境になる
それは資本主義だし、銃の自由化とつながっていて、それが自由という事
日本もそうなる、医者の治療方針を決めるのは保険会社、偉いのは保険会社

497 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 08:37:10.03 ID:QtWuTSwO0
欧州の社旗福祉型にぶれたかと思えば
今度はいきなりもう一方の極のアメリカ型にぶれようとしたり
そんなこんなで本来ある程度安定していた日本型が根底から崩壊危機のガタガタになる
いったいどっちが理想のやら、何が不満というか、さらなる貪欲性発揮するのやら
どのみち自分に跳ね返ってくるのに

498 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 08:38:16.44 ID:41gPf82j0
>>490
でも、国保だと、
国民健康保険料の市町村よりも、国民健康保険税の市町村の方が
多いんだよね。

また、米国の場合、年金財源は、連邦税(社会保障税)、
高齢者医療(+障害者、人工透析)のメディケアの財源も連邦税(メディケア税)
合わせて、給与税。
これらは、一般歳入であり、年金支給等は、一般歳出。
(社会保障税収入と年金支給総額の対応は取っている。)
こういう仕組みだから、現在、リーマンショック対策の減税として、
年金財源の、給与税(社会保障税)6.2%−>4.2%


499 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 08:39:30.15 ID:Q9Ub9FXM0
すべて既得権優先のアメリカ社会。市場拡大のための世界戦略はペリーの時代と変わらない。医療市場も狙ってんだね。

500 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 08:40:00.62 ID:QtWuTSwO0
>>496
「自由」にもいろいろある
なにをもってして「自由」というかはそれぞれに国や人によって違う

501 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 08:40:32.38 ID:ucPVNz490
>>497
医療に関しては、
「症状の軽い人が大学病院や総合病院に直行してしまう」ことすら改善していけば、
日本型が一番良い。ブレてはいけない。

海外で暮らしたことがある人間なら、皆病院制度は日本が良いっていう。

502 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 08:42:00.50 ID:41gPf82j0
>>494
それは、妄想の世界で、ありえない。
TPPは、うちに輸出するならば、そちらも、うちのものを輸入しやすくしてね
という以上のものではない。


503 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 08:42:12.04 ID:gWHAzNKU0
日本マンセーの大本営記事だな。
日本の税収が40兆円って言っている官僚の工作員もいるし。
官僚の懐に入る分が多すぎるだろ。


504 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 08:42:22.22 ID:spDxEhi50
>>447
それってあからさまな人種差別だろう、流石に白人相手でも同じ態度とは思えんが

505 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 08:45:02.49 ID:oxiwbREk0

昔から

日本の医療は 世界一じゃん!



506 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 08:45:29.20 ID:gBKH/fcU0
米国の保険会社は50年前からぼろ儲け。
有り余る資本の矛先を、日本に向け、さらに大儲けすることが目標。
TPPはその手段になりうる。国民皆保険など、くずす方法はいくらでもある。
その方法自体が、新しいビジネスモデルとして宝の山。

米国保険会社の専任お抱え弁護士数千人が
TPP解放を、手ぐすね引いて待ってるよ。

507 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 08:45:31.86 ID:/IsdwFceO
シッコ見てみろ
アメリカの医療システムは悲惨だよ


508 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 08:45:39.15 ID:41gPf82j0
>>503
>日本マンセーの大本営記事だな。
これは、以前から言われている客観的な事実だ。
>日本の税収が40兆円って言っている官僚の工作員もいるし。
デマを飛ばすな。
衆参両院で、国会議員が審議している。
>官僚の懐に入る分が多すぎるだろ。
国の人件費は、5兆円。
そのうち、2兆円超は、自衛隊の人件費。
義務教育教員の人件費の国庫負担2.5兆円を合わせて、7.5兆円。


509 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 08:47:59.81 ID:U5Zn42kp0
>>501
症状が軽いか重いかなんて素人がどうやって判断するのよ?
うちのオバさんじは近くの開業医で風邪って言われててなかなか治らず自分で
総合病院受診したら白血病だったぞ。むしろ、最初は大きな病院に行って病気が
軽いと判断されたなら開業医に紹介ってほうが安全だ。

510 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 08:48:16.00 ID:41gPf82j0
>>507
米国の場合、65歳以上の高齢者(+障害者、人工透析)はメディケア
財源は、現役世代に課される連邦税(メディケア税)
サラリーマンは、本人負担1.45%+会社負担1.45%
給料から天引き
自営業は、2.9%
(低所得者は、メディケイド、財源は、連邦政府と州政府が折半)
現役世代は、高齢者医療のためにメディケア税を給料から天引きされるのとは別に、
自分たちの医療のために、民間の医療保険に加入する必要がある。
これが、未加入の人たちが少なくなく、高額の医療費がかかることがあって、
社会問題になっていた。
オバマの医療制度改革で、<<<政府の補助金により>>>、
現役世代も全員、民間の医療保険に加入するようになった。
なお、自己責任のティーパーティー(共和党)が反対しているのは、
この部分であって、高齢者医療のメディケアや年金制度を廃止しろと
主張する人はいない。

日本でも、自分は健康だから、国保健保の保険料は払いたくない、
加入を自由にしろと主張する人が少なくないし、それどころか、
(米国では、ありえないが)
高齢者への拠出金(保険料の半分ぐらい)に文句を言う人も少なくない。


511 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 08:48:22.09 ID:8DxAwD9x0
やはり日本型の医療制度が優れていることが証明されたな。
TPPなんて絶対加入するべきじゃないね。
TPPに加入してアメリカ型の医療制度になったら日本の医療が
滅茶苦茶になるぞ。

512 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 08:49:22.15 ID:QtWuTSwO0
>>504
ないないw
ドイツも既に人種のるつぼ化した国
元々医療関係者はユダヤ系が多かったし
今やキツイ仕事の看護師などはほとんど非ドイツ系、有色系も多い
とにかく規則には厳格で忠実に従う国だからw

513 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 08:50:21.76 ID:3oxYg3e50
>>502
TPPは輸入量の強制割当制度ではないぞ
それぞれの国の産業が別の国に参入する際の障壁を無くしましょう、という協定だ
日本の健康保険制度が他国の医薬品業界にとって参入障壁になるなら改正せざるを得ないし
アメリカのメディケア制度が他国の産業にとって邪魔ならもちろん廃止だ

514 :werd:2012/05/07(月) 08:51:10.12 ID:zRKyAbKh0
世界的な基準からすれば理想的とでも言えなくもない日本の医療にTPPでアメの保険屋
が入ってきて我々の健保もろとも潰してぼろもうけしようとしてんだ。こんな
TPPに賛成してる奴の顔がみたいわ!!

515 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 08:51:56.49 ID:41gPf82j0
>>511
もう一度言うが、
TPPは、うちに輸出するならば、そちらも、うちのものを輸入しやすくしてね
という以上のものではない。
お互いの制度を100%そろえるなんていうのは、妄想に過ぎない。


516 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 08:51:58.50 ID:RYsfraij0
老人の保険の無駄遣いの額も世界一、日本です

517 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 08:52:10.35 ID:tzUra8gH0
やっぱり日本の医療費はやすかったのか。
円高が進んでもまだ一番安い。

愚民どもは医療従事者に感謝しろよ。

518 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 08:52:50.03 ID:ucPVNz490
>>509
いきなり大きな病院にいかなかったおばさんの見識を褒めるべき。
見立てが悪いと思ったら病院変えるのまで否定しとらんよ。

519 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 08:54:54.61 ID:rOGkP0Km0
>>514
TPP賛成です。顔がお見せできなくて残念です。

520 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 08:55:31.84 ID:/IsdwFceO
>>515
つまり、より弱肉強食の格差社会にするってこと?

521 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 08:56:39.91 ID:8DxAwD9x0
TPPは必要ない。
日本の医療制度が滅茶苦茶にされる。


522 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 08:57:26.84 ID:U5Zn42kp0
>>518
オバさんもその開業医も最初は”軽い”と判断したわけだよ。だから素人は勿論、
開業医レベルであっても症状が重いか軽いかなんて正確に判断は無理ってこと。
だから、症状が軽いなら総合病院に来るな、という思考は大間違い。
むしろ最初は総合病院受診して必要がないとそこで判断されたら開業医に紹介って
逆のシステムにしたほうが絶対いい。

523 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 08:57:59.31 ID:EDzT90FX0
>>517
アホか、といいたいが外国から見れば日本の医療制度がうらやましく見えるのも事実。
友人の医師がレポートのために海外の医療制度見回ってきてしみじみ漏らしてたわ。

バカはそれすらも「コウムインガーネンキンガー」の延長で破壊しようとしてるけど。

524 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 08:58:18.92 ID:UN0TbqfBO
>>511
しかし財政支出は嵩むしやはり金が動くアメリカ型の方が医療技術が発達しやすい

525 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 08:59:42.73 ID:41gPf82j0
>>520
それは、妄想だから。
敗戦前も、敗戦後しばらくも、日本が、移民を送り出す側だった。
そこから、一時は、世界第二位の経済大国にまでなれたのは、
輸出競争力のあるものを輸出し、稼いだ外貨で、外国の方が
生産性が高いものを輸入してきたから。


526 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 08:59:44.90 ID:DjkRaNYu0
>>7
記事に書いてあるのは
「高度でコストパフォーマンスの悪い先端医療の頻繁な利用」が問題ってことなんだが
何をもって医療先進国とするかの定義が揺らいでないか?

医療技術先進国だが、医療制度後進国というなら理解するが・・・

527 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 09:00:26.71 ID:/IsdwFceO
>>522
え、
大病院で軽いと判断されたんなら、もう近くの小さな病院必要ないっしょw

528 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 09:01:31.45 ID:WhSAsUVR0
軽症者がいきなり大病院を受診して、検査を受ける。一見いいようだけど、
そうすると、誤診が増えるよ。100%正確な検査なんてないからね。
見落としや過剰診断が増えるってことになる。

529 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 09:02:46.61 ID:QtWuTSwO0
>>524
一部の限られた人のみが享受できる突出した医療の発達より
国民全てが安く、平等にある程度高品質医療を受けられる方がいい

日本の医療は世界最高ではないかも知れなないが
現場は常に上を目指しているし、日本の医療(単なる技術だけのことではない)は世界でも最高水準レベル

530 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 09:02:51.23 ID:U5Zn42kp0
>>527
薬必要でしょ。風邪だったらか風邪薬が必要だし、高血圧なら血圧の薬が必要な
わけで。薬を直接買えるなら確かに開業医は必要無いけど。

531 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 09:03:28.06 ID:VQvmcx730
>>522
初診で風邪の判断なら仕方ないが
もしなかなか治らない旨開業医に相談した上でさらに風邪の診断だったら相当のヤブだな

532 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 09:03:52.70 ID:8DxAwD9x0
>>527
いちいち大病院にかかる必要はなくてもフォローが必要な病気はいくらでも
ありますよ。

533 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 09:04:19.39 ID:/IsdwFceO
>>525
日本の経済成長は内需拡大によるものだよ

534 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 09:06:05.24 ID:ucPVNz490
>>522
それは「日本の医者養成システムには“総合診断のプロ”を育てる観点がなく、
細分化された専門医ばかりである」という問題であって、
デカい病院いけば解決するという性質の問題ではない。

535 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 09:06:15.74 ID:DjkRaNYu0
>>527
大病院と開業医では得意分野が違ったりする
大病院の得意分野は高価な機材を利用した精密な検査
小病院は継続的かつ総合的に個人が見ることによる診断システム

勿論、各々メリットもデメリットもあるが
「セカンドオピニオン」って問題とも別レベルだったりする

536 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 09:06:54.18 ID:41gPf82j0
>>533
それは、大間違い。
資源小国の日本では、資源エネルギーを輸入できなければ、
どうにもならない。
そして、それは、安く、輸入できないと、国民が享受できない。
内需拡大なんて、諸条件が整った上でのことだ。


537 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 09:07:06.62 ID:q/qbgMfX0
>>461←だよな

病院へ行かない奴まで社会保険料払わされてる。


538 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 09:07:48.36 ID:/Yv4Jme4O
23万も払ってないがな。
七割足しても払ってない。

539 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 09:08:02.58 ID:/IsdwFceO
>>524
>>1は税金で徴収したぶんの政府の財政支出と個人支出を合わせての計算でしょ
イギリスやフランスも入ってることからそれは明らか

ぜんぶ削ったらアメリカになる
完全無料にしたら財政支出が増える
日本のやり方が一番いいんだよ
細かい修正は必要だけど枠を変える必要はない

540 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 09:08:08.24 ID:2ypbA2LA0
>>509
症状が軽く病気かどうかわからない人が本当に重病の患者をはじき出してしまっていたから
現在のシステムになった。
オバさんじさんが風邪症状で開業医に行ったのは常識的な行為だし、
開業医が風邪症状の女性に最初から血液検査までしなかったのも正しい。
最初から総合病院にいっても、初診では風邪症状への対処くらいしかしてくれなかったはず。
開業医で薬を処方されたのに効果がでず、症状が続いたから総合病院で検査をしてくれて
病気が判明したんだろう。
寛解をお祈りします。

541 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 09:08:56.98 ID:e02ypjUk0
>>515
アメリカがそんなヌルイことするわけない
アメリカが儲けてるうちは自由でいいが、アメリカが不利になったら
アメリカ国内で作ることを強制させるか、ダンピングや不具合等の訴訟で潰すよ?
ってのがTPP

>>527
持病の薬もらうためだけの通院は近くの小さな病院でってことじゃない?

542 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 09:09:50.33 ID:41gPf82j0
>>539
>ぜんぶ削ったらアメリカになる
はい、ダウト。

米国の場合、65歳以上の高齢者(+障害者、人工透析)はメディケア
財源は、現役世代に課される連邦税(メディケア税)
サラリーマンは、本人負担1.45%+会社負担1.45%
給料から天引き
自営業は、2.9%
(低所得者は、メディケイド、財源は、連邦政府と州政府が折半)
現役世代は、高齢者医療のためにメディケア税を給料から天引きされるのとは別に、
自分たちの医療のために、民間の医療保険に加入する必要がある。
これが、未加入の人たちが少なくなく、高額の医療費がかかることがあって、
社会問題になっていた。
オバマの医療制度改革で、<<<政府の補助金により>>>、
現役世代も全員、民間の医療保険に加入するようになった。


543 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 09:09:57.20 ID:Quq0bszS0
とりあえず整体整骨に保険を適用するな
マッサージは自費でやれ

544 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 09:10:14.01 ID:QtWuTSwO0
>>522
ちなみに、ドイツでは病院でなければ治療できない処置を施した後は
その後のケアは全て患者のホームドクターに一任という形で病院からとっとと放り出されるw

で、あまり同じ事で医者をコロコロ変えると
医療拒否と見なされ、保険適用拒否されることもあるw

545 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 09:10:18.66 ID:8DxAwD9x0
>>537
高額医療を受けるハメになったとき自腹じゃ辛いだろ?
1千万以上するものもあるのだから。
アメリカじゃ皆病気で破産してるよ。

546 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 09:10:35.75 ID:la3aVZye0
米国は金を出せば臓器移植や最先端の高度医療が受けられるし
世界的名医も揃っているから金持ちにとっては良い国だな

547 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 09:12:16.92 ID:/IsdwFceO
>>532
まったく無いとは言わないが、たいして無いっしょ
たいがいは風邪ですーで終わり

548 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 09:14:06.45 ID:41gPf82j0
>>545
>>542

>>546
>米国は金を出せば臓器移植や最先端の高度医療が受けられるし
>世界的名医も揃っているから金持ちにとっては良い国だな
この分の医療費が高額な米国と、国民皆保険の日本の医療費を
単純比較するのは、無理があるんだよね。


549 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 09:15:44.03 ID:2ypbA2LA0
>>539
一番いいとは言えない。

安くてお手軽だから無駄に消費している。
道端で手渡された無料のティッシュを使わないで捨てるような感じかな。
老人がどれだけ薬を飲まないで貯めこんでいるか、
サロンのように半ば暇つぶしや社交目的で通院してるか知ったらびっくりするよ。

550 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 09:16:03.51 ID:DjkRaNYu0
>>547
いわゆる、持病とその合併症に関しては「フォローが必要」であり
そんなんばっかりだろ

551 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 09:17:19.21 ID:7kzll+FWi
60歳以上の金融資産80パーセント以上
借金を含めての計算だと20代は1パーセントもない状況
誰かが言ったが日本の平気寿命がもし70歳なら日本の問題はほぼ全て解決するらしい

552 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 09:18:57.64 ID:/IsdwFceO
>>536
資源を輸入しないなんて誰も言ってないし

日本の経済成長が、きちんと内需拡大をすることによって行われたというのは紛れもない事実
日本は内需主導型経済の見本のような国だよ
これは、貿易はまったくなかったとか貿易による経済効果は皆無だったということを言ってるんじゃない
内需が死ねば日本経済は死ぬよ
外需が死んでも日本経済は風邪か骨折か悪くても内臓破裂ぐらいですむけどね

553 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 09:19:08.04 ID:A7JjgwCO0
老人がとっと死ねばもっと減るのにな

554 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 09:19:42.77 ID:41gPf82j0
>>549
ただし、人口構成は、
60歳以上 4,000万人
(65歳以上でも、3,000万人)
20〜59歳 6,400万人
〜19歳 2,300万人

ともかく、ジジババが多いわけで、病院のキャパを考えれば、
ジジババのごく一部が、病院に行くだけで、病院は
ジジババだらけになる。
ジジババの大半は、病院通いが趣味なんてことはないわけで、
病院嫌いも多い。


555 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 09:20:10.06 ID:+glAPf8qP
>>546
臓器移植については、お金を出さないと治療が受けられないこととセットになってる。
貧乏人が急病や事故でたぶん回復を望めないくらい重症になった時に、
臓器を差し出すことで医療費を免除してもらえるから提供者が日本よりずっとずっと多い。

超大金持ちは病院1棟建設して寄付したりすることで最優先で移植手術を受けられるが
庶民は家を売って順番の後ろに並ぶので必ず移植してもらえるとは限らない。
アメリカと同じ制度になったら日本人のほとんどは臓器を提供する側にまわって
金持ちだけが移植を受けられるようになるだろう。

556 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 09:21:14.14 ID:ucPVNz490
>>551
そういう意味で俺は
いつまでたっても「親のスネをかじる」ことを否定せんよ。
日本では親のスネをかじりまくらないと経済が回らん。
結婚も家も孫の学費もがんがん出してもらえ。
ついでに自分のお年玉ももらっとけ。

557 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 09:22:06.17 ID:DjkRaNYu0
>>552
ならば、はっきり言うと「内需は死ぬ」
理由は簡単で少子化によって人口が減少し、
ライフスタイルが変わらなくても人口比で市場がシュリンクする

だから、体質を変えるか人口を増やさないとどうにもできない

558 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 09:22:37.99 ID:8DxAwD9x0
>>549
お前老人医療の現実全然知らないだろう。
自己負担1〜3割もあるのにサロン代わりに通院している老人なんていないよ。
いつの時代の話してるんだ?

559 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 09:23:10.12 ID:/IsdwFceO
>>546
そんなのどの国の金持ちも同じだよ
好きな国の好きな医療を受けれる

560 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 09:25:45.59 ID:QtWuTSwO0
>>557
貧乏子沢山w

高度に社会が発達した国は少子化傾向になるのは必然かもね

561 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 09:25:58.12 ID:4JpBP2xV0
どうせまたコモンウェルスファンドだろと思ったらその通りだったでござる。
あそこっていつもアメリカを叩いて日本を持ち上げる。
そんなに日本がうらやましいなら日本に移住しろとはいわないけど、いくらなんでも言い過ぎ。

562 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 09:27:55.73 ID:41gPf82j0
>>552
その説明は、適切かも。
農地改革で、小作農から自作農へ転換。
社会主義的労働政策で、中間層のサラリーマンを育成。
これが、家電や車の幅広い購買層を作り、
国内の消費市場の規模に支えられて、家電や車の生産技術が向上し、
輸出競争力が強まった。

ただし、その前提として、資源小国の日本は、資源エネルギーを
輸入しないことには、どうにもならないし、しかも、安く輸入しないと、
国民は恩恵を受けられない。
当初は繊維製品等(今の中国のようなもの)の輸出で外貨を稼いで輸入し、
それで、国内産業を発展させ、工業製品のような
より付加価値の大きい分野に輸出がシフトしていった。


563 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 09:28:11.08 ID:DjkRaNYu0
>>560
必然ではない
アメリカのように成功した奴隷輸入国の例がある
常に他国から人口の流入が見込まれるので人口が減らない

564 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 09:28:58.91 ID:cwz8o2p40
移植がらみのやつだろ

565 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 09:29:39.27 ID:+glAPf8qP
>>558
朝いちばんで病院いってみろ。
「今日は月曜日なのに○○さんいないねえ」
「具合でも悪いんじゃないかと心配だわ」

毎週〜2週?おきに習慣のように、朝6時から受付に並んで、家に帰って食事してまた9時前に待合室に
戻ってくるお年寄りがたくさんいる。何割支払ってるのか知らない。生保かもしれないが。
現役世代が本当に具合が悪くなった時には、朝6時から並ぶか、11時の午前中受付ぎりぎりにいかないと
3時間待ちはざらだw

566 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 09:30:32.78 ID:/IsdwFceO
>>557
内需は育てるものだよ
育てるのを怠れば、ますます疲弊する
内需育てて、若者がきちんと職につき収入を確保し結婚して子供が生める社会にすること
かつての日本がやってたことだよ
駄目だ駄目だとあきらめるのはアホだよ
コツコツやるしか道はない

567 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 09:30:53.43 ID:U5Zn42kp0
>>552
内需拡大は原因じゃなく結果。
まず輸出が拡大して外貨が備蓄され自国通貨が高くなり資源の輸入が容易に
ならないと内需は絶対に拡大しない。
貿易黒字拡大をすっとばして内需で経済大国になった国など存在しない。
今の中国を見ればわかるだろ。

568 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 09:32:00.30 ID:nseXNLUN0
この出費って、家庭の?それとも政府がというか社会全体の?

569 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 09:32:27.09 ID:5HJo5JYk0
臓器移植は1億円なんてのもあるしな。アメリカでは世界中の金持ちがそんなのを頻繁にやってるんだろ

570 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 09:33:10.27 ID:02ey4jaS0
TPPで日本も同じになるな

571 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 09:33:11.79 ID:HRbfGZTE0
>>567
> まず輸出が拡大して外貨が備蓄され自国通貨が高くなり資源の輸入が容易に
> ならないと内需は絶対に拡大しない。
> 貿易黒字拡大をすっとばして内需で経済大国になった国など存在しない。
それは固定相場制の話だから。全然意味がない。

なんで輸出で外貨獲得なんていう話になるのかね?
円高なら為替市場でいくらでも外貨は獲得できるんだよ。
いい加減に経済学を学んだらどうだ?

572 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 09:33:56.64 ID:HQ2IJoai0
まずは年寄りに財産吐き出させろ
そのあとは現物支給生活保護

それで経済回るだろ
劇薬だが

573 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 09:34:12.55 ID:DjkRaNYu0
>>568
政府の割り当て予算の話が出ているから後者だろ

574 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 09:34:40.12 ID:/IsdwFceO
>>567
内需が伸びたのは自然にそうなったとか結果としてそうなったわけじゃなく、
過去の日本人がきちんとそういう目標をたてて突き進んだことによるものだよ

575 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 09:35:27.19 ID:HRbfGZTE0
>>566
それも変な話だな。
内需を拡大させる話と産業政策や社会保障は別だよ。
内需拡大に重要なのは、金融政策を緩和して資産価格が
ある程度上がるような状態にすること。

これが無いと消費や投資にマネーが向かわない。
長期的な成長を考えれば、社会保障や産業も重要になるが
今必要なのはそれではない。

576 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 09:35:54.59 ID:DjkRaNYu0
>>574
結果だよ結果
戦後の日本には「復興」しかやることがなかった

その結果だろw

577 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 09:36:03.85 ID:3t13rnQs0
この記事は、日本の医療業界が裏から手を回して書かせたものだろう。

578 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 09:38:10.92 ID:8DxAwD9x0
>>565
毎週のように来ているのであれば生保かも知れないね。
再診料もかかるし毎週行くのは大変ですよ。
慢性疾患で病状も安定していれば月1回程度の通院で十分だしね。
生保であれば医療費はタダだから毎週通院とかもあり得るけど医療費のムダ
使いだから病院側も通院回数を削減する方向に持っていくべき。

579 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 09:38:26.88 ID:rOGkP0Km0
日本の医療費は安いといえば安いかもしれんが、それなりの覚悟は必要だ。
昨年年末、救急で運ばれた病院でなんと8人部屋に押し込まれ、絶対安静を申し渡され
1ヶ月間入院したが、入院期間中、医者は1度も診に来なかった。点滴を打たれ、
薬をしこたま飲まされたが血圧は一向に下がらない。必要もないのに胃カメラまで
飲まされた。オリンパスが内視鏡の世界シェアが70%以上だというのも頷けた。
日本では頼んでもいないし、必要もないのに胃カメラを飲ませる。薄利多売方式で
やらなくてもいい医療までやっている。こんなことが許されるのも現行の
健康保険制度があるからだ。まあ増税に増税を重ねてもこんなことがいつまでも
続けられるはずはない。その病院では生活保護者が大きな顔して入院していたり、
たくさんの老人が生かさぬよう殺さぬよう最悪の環境で入院していたよ。
俺にとっては病気がどうというより治療と称する拷問が地獄の苦しみだった。

580 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 09:38:35.98 ID:QtWuTSwO0
>>563
アメリカは特殊だわw

欧州もアメリカの真似しようとしたけど、
元々雑多な移民にそのくのが根底から変えられてしまうほどのことに絶えられなくなって
失敗を認め、音を上げ、もうやってしまった事への後悔でグダグダ状態w
アメリカには憧れても、どこもアメリカと同じになりたいとまで望んでいなかったと
(と言うかアメリカとはどういう国かを身をもって思い知った)

581 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 09:38:46.25 ID:U5Zn42kp0
>>571
経済学史を見てもそうですが。

貿易黒字大国だった時代をすっとばして貿易赤字国が内需で経済大国化した
なんて歴史は世界のどこにもありません。

582 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 09:38:55.85 ID:/IsdwFceO
>>575
別なわけないじゃん
きっちり連動してるよ
内需ってのは企業つまり勤労者の収入に繋がり、税収に繋がるわけだから

583 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 09:40:44.77 ID:6GALNCa+0
医療水準は高くて自国で回っているのは最高なんだけどね....

これがTPP発動で海外流出はさけられない
低価格の病院ができるけど、海外赴任者ならご存知の通りヤバィw

584 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 09:40:48.43 ID:HQ2IJoai0
好景気ってのはな
後先考えずに金を使う連中がいて初めて起きるんだよ

外部からの富の収奪でもいいが、
現在は外部という市場世界はないからな

インフレにするしか途がない

585 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 09:41:34.14 ID:/IsdwFceO
>>576
いや、結果じゃないよ
国土が荒れたあと自然に任せてたら、いつまでも復興なんてできないハイチ状態だよ

586 :医療勤務:2012/05/07(月) 09:41:38.82 ID:CDNjmzh/0
今年辞めるので(もう保険医どころか医師活動もしない。)どうでもいいが、こんな記事は
意味がない。

もう医療は完全崩壊している。立ち去り型サボタージュなどと巫山戯た事を言っている輩が
まだいるが、現場はそんなレベルではない。

  医師なんてやらない。

これが全ての医師の本音。一度日本人は、他国同様、医療のない環境にたたき込んで
地獄を味わって貰わないと制度が変わらないだろう。

無論一番の害悪なのは、財務省、厚労省厚生局なのだが、結局彼らを批判しなかった
のは国民自身の責任なので、自業自得というほかはない。

587 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 09:41:40.55 ID:QtWuTSwO0
>>579
是非国外でも身をもって現場の医療の実態を経験してくれ

588 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 09:43:35.76 ID:RQ4UZqWQ0
>>579
何の病気なのか分からないし、
必要も無い胃カメラをなんで飲んだのかも分からない。
医者からの説明も無く胃カメラ?ありえない。

病院じゃなくて、どっかに拉致されてたんじゃないか?

589 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 09:43:52.59 ID:/IsdwFceO
>>581
だからさ
誰も貿易なんかしなくていい!なくても大丈夫!みたいなこと言ってないじゃん

590 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 09:45:20.89 ID:QtWuTSwO0
>>583
ま、ヤバ〜イ医者や病院というのはどこの国にも必ず一つや二つはあるわけでw

591 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 09:45:52.26 ID:U5Zn42kp0
>>574
世界の歴史をみなさい。内需を振興させる、例えば公共事業を行うにしてもまずは
先立つものは”金”なのです。まず貿易収支を黒字化して富を蓄積しないと無いそでは
振れません。そして人間、ある程度の富を持つと次は身近な自分の欲望をかなえよう
とする。いい家に住みたいとか、便利な暮らしをしたいとかね。かっての日本がそう、
そして同じことが今、中国やインドで起こっている。

くれぐれも言うけど、貿易黒字拡大時期をすっ飛ばしていきなり内需大国になった
国など無いからね。

592 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 09:47:09.65 ID:/IsdwFceO
>>579
それで悪いなんて言ってたら、
世界のどこにも行けないよ

593 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 09:47:43.61 ID:/aetZQtx0
あれだけ個人負担がひどくてそれでもなお医療関係費そんなに支出してるのか!
病人大国だな、アメリカ!

594 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 09:48:30.87 ID:DjkRaNYu0
>>591
金、というか資本な
でもって、資本投資先が問題になるんだ
国内に投資するか国外に投資するか単に貯蓄するか

復興期においては国内インフラに盲目的に投資された
現在は大震災が起こっても国外に投資されるか
何か起こった時のために貯蓄されるかしている

それなりに合理的行動なんだろうが、その違いだろ

595 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 09:48:45.76 ID:U5Zn42kp0
>>589
貿易はどんな国でもしますよ。アフリカの最貧国でもね。問題は貿易を行うことでは
なく貿易黒字を拡大して富の自国への蓄積を行うこと。
貿易赤字=国の没落と思うべし。

596 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 09:49:55.80 ID:/IsdwFceO
>>591
戦後の日本に金があったとでも?

597 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 09:50:03.57 ID:ucPVNz490
>>586
よく、医者が自分の子を医者にしたがって、
そこまでの頭は無い子がグレちゃったり、あげくプッツン犯罪したりしてるじゃん。

自分的には「職業としての医者にどこにおいしいところがあるのか、さっぱりわからん。
自分の子が頭良くても目指させない。」と思うんだけど、
医者自信もようやくそういう感じになってきたってところ?

598 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 09:50:07.02 ID:7l2HFTkPO
>>580
その意味で、アーノルド・シュワルツェネッガーはアメリカの象徴。

生まれも育ちもオーストリア人のシュワが、いつの間にかアメリカ人にされた。

映画、クスリ筋肉、これぞアメリカ。

599 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 09:51:09.65 ID:rOGkP0Km0
>>588
医者は病室に来ないから医者の説明はない。看護婦から誓約書にサインするように
言われ、薬をたくさん飲んで胃が荒れてるかもしれないと言っただけ。
もちろん医者は病室に来ないから結果がどうだったのか、その説明もない。

600 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 09:52:24.42 ID:6BX2wN3q0
>>507

にわかには信じ難いが英語講師で来る
あっち系て医療ツアー目当ての理由もあるのかね??w

完全に堕ちたな>英米

601 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 09:52:44.46 ID:aTGenqhL0
輸出で稼ぐ金など日本のGDPの10%でしかない。
残りの90%は内需だw
日本には莫大な金があるけど消費しないで貯めまくってるから
内需が伸びない。
消費したい若年層には仕事も金もない。

602 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 09:53:54.48 ID:eyVYFMQv0
だから日本の社会保障への国庫支出は他国より低いんだよ
それなのに社会保障をヤリ玉にあげで金がない金がないとか、政府のやり方はおかしいんだって

603 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 09:54:38.29 ID:zA//4DgH0
>>579
林:まさかとは思いますが、その8人部屋の病室は、あなたの想像上の存在にすぎないのでしょうか。

604 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 09:54:44.29 ID:mOSuUsMr0
日本のババア優遇ほんとやめて
学生の時、関節が変な方向に曲がって病院行ったらババアの腰のマッサージ優先しやがった
途中で意識遠くなって腕冷たくなったわww
ちょっと遠くてもでかい病院の救急行けばよかったのかな?


605 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 09:55:05.98 ID:U5Zn42kp0
>>596
無かったから国民は貧しく粗末な家に住んで電化製品も無い暮らしをしてたわけ
ですわ。そこから輸出産業を育ててやがてそれは高度成長期に世界一の貿易黒字
国になるという実を結び、国に蓄積された富が一気に放出されて80年代の
バブルになったということ。

606 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 09:55:14.17 ID:QtWuTSwO0
>>599
で、自分から医者と直接話したいと伝えた?
なんか常に受け身で何も言わずとも自分の思うとおりに何でもやってくれるのが当然と思っていない?

607 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 09:55:23.03 ID:6BX2wN3q0
>>580

欧州⇒中世がある

米⇒中世がすっぽり抜けてるwww

608 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 09:56:15.18 ID:rOGkP0Km0
>>603
いやいや、現実ですw

609 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 09:57:21.29 ID:U08HiQhm0
>>12
自家培養表皮とか再生皮膚は日本でも普通に治療に使ってるよ

ただ保険適用が火傷治療とかに限定されてて切開手術やニキビ跡消しや刺青消し、傷痕消しに使うのは保険適用外で自費になるから
それらの治療に使われるのは美容形成外科くらいなのであまり知られてないだけ

610 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 09:57:57.29 ID:/IsdwFceO
>>595
あーわかった
あなた経済ってぐるぐる回って増えることを知らないでしょ
あなたの経済のとらえ方って、固定相場とか金本位制での経済のとらえ方なんだよ

611 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 09:59:30.05 ID:pjNym0AV0
>>602
高齢者が増えて国の代謝が止まりかけてるからな。
社会保障を充実させてこれ以上老人国家になったら国家として死ぬよ。

612 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 10:00:17.44 ID:/IsdwFceO
>>605
産業を育てる金、インフラを築く金はどこから得たかわかってる?

613 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 10:00:23.20 ID:rOGkP0Km0
>>606
医者と会って話をしたいという患者はもちろんいたが、看護婦が医者(院長)は
いそがしくて会えないと繰り返していた。それを聞いていてとても無理だと思った。


614 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 10:00:38.52 ID:EARBT3yiO
映画「ソウ」シリーズの殺人鬼ジグソウも、日本の医療保険制度のことを褒めているよねw

でもTPP協定が締結されたら、日本もアメリカみたいになるんでしょう? 現実に日本人版ジグソウが現れたら嫌だねぇw

615 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 10:00:54.07 ID:2LlQGYd+0
コツンって当たったくらいの事故で病院通って金をひっぱれるだけひっぱるDQN

616 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 10:01:23.42 ID:oHuA287q0
>>601
その10%が国内を巡り巡って残りの90%を生んでるんだろ?無から有は生まれんのだよ

617 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 10:01:40.86 ID:U5Zn42kp0
>>610
ぐるぐる回ってお金の量は絶対に増えません。増えたような錯覚がするだけです。
家族の中でぐるぐるお金を回してもお父さんが外に働きに出て給料を稼いでこないと
その家の経済は確実に破綻ですな。

618 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 10:01:50.42 ID:6BX2wN3q0
>>593

なんか最近は精神系でも多いんでしょ??



619 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 10:02:04.66 ID:oxiwbREk0

>>599

それって

最近 病状説明は 説明室で行ってるので

病室へは来ないって意味じゃないの??



620 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 10:02:23.52 ID:Vx1SnMKu0
ど田舎富山肉体労働男死ね ど田舎富山肉体労働男死ね ど田舎富山肉体労働男死ね ど田舎富山肉体労働男死ね
ど田舎富山肉体労働男死ね ど田舎富山肉体労働男死ね ど田舎富山肉体労働男死ね ど田舎富山肉体労働男死ね
ど田舎富山肉体労働男死ね ど田舎富山肉体労働男死ね ど田舎富山肉体労働男死ね ど田舎富山肉体労働男死ね
ど田舎富山肉体労働男死ね ど田舎富山肉体労働男死ね ど田舎富山肉体労働男死ね ど田舎富山肉体労働男死ね


621 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 10:02:37.84 ID:zA//4DgH0
>>608
林:あなたの病気は悪化しています。
あなたがここにお書きになっていることの大部分(おそらく全部)は、妄想だと思います。
精神科を受診し、治療を受けてください。

622 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 10:03:01.89 ID:DjkRaNYu0
>>604
脱臼だろそれ
腕が冷たくなったって血管でも圧迫されてたんかな
俺、関節を粉砕骨折して足があさっての方向向いた時あったけど全然痛くなかったぞ!

さすがに救急車呼んで救急行ったけど

623 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 10:04:13.33 ID:U5Zn42kp0
>>612
世界銀行からの借金。

そしてその借金を返せたのは貿易黒字国になって富を他国から自国に移動できた
からですな。

624 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 10:04:55.72 ID:/IsdwFceO
>>605
てかあなたの書き込み読んでたらさ
まさかとは思うけどバブルって「今まで外国から稼いできた金によってもたらされたもの」って考えてるのかな?
外国から金を得てこないと、国内の富は増えないと思ってる?
資本主義って国内だけでぐるんぐるん金を回してるだけで富が増えていく経済システムなんだけど、そこんとこわかってる?
あのバブルはそれを過剰にやりすぎたんだよ

625 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 10:05:32.69 ID:ucPVNz490
>>614
払った保険金分も出そうとしない保険屋とか、
麻薬中毒者とかが殺される分にはぜんぜんOKだと思うが。
(あの話はとにかく医療関係者の被害者だけが
別段たいしたことはしてないのにターゲットにされててかわいそうだ。
他は「どんどんヤっちゃって下さい」な感じの被害者ばっかりだったろ。)

626 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 10:06:28.57 ID:rOGkP0Km0
>>621
妄想じゃなくて現実ですw 救急で運ばれたら病院は選べないんよ。

627 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 10:08:09.48 ID:/IsdwFceO
>>617
うわああああ
まじでアホだった…
家計の話じゃなく、
資本主義経済の話をしてるんだよ?
家計なら増えないよ、親父がヨソから稼いでこないと増えない
でも資本主義経済では国内でぐるぐる回してたら富が増えていくんだよ
回せば回すほど増える

628 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 10:08:31.90 ID:U5Zn42kp0
>>624
ぐるぐる回しても富の総量は絶対に増えません。増えたと錯覚するだけですな。
しかも後に何も残らない。下手したら借金が残る。

629 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 10:08:45.41 ID:6BX2wN3q0
まぁアメリカでも地殻変動あるみたいだから
選挙後に是正あるかもね



630 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 10:09:40.82 ID:TvX8HnfH0
>>599
看護師に医者と話しがしたいと言えばよかったではないか。

うちなんて絶対に無理なのに親が認知症の94の婆ちゃん(栄養失調で入院中、
今は点滴で若干回復)を死ぬまで置いてくれ
と親族総出頼みに行った時に医者はちゃんと時間を割いてくれたぞ。
医者側からしたら、この上なく迷惑だったろうに…

でも訴えたかいあって、別の医療施設に入れそうになり、老人ホームを引き上げたよ。

今の医者は余程のことない限り、時間作って話してくれるけどな。

631 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 10:10:30.46 ID:/IsdwFceO
>>623
違うよ
借金して国内のインフラや産業に投資して、とにかく内需拡大したからだよ
結果として外国に売れる製品を作れるようにもなったわけ

632 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 10:10:48.66 ID:ucPVNz490
>>629
国による保険ができたり、銃の所持が禁止されたり、
という他国人が望ようなむ地殻変動は起きないよ。

633 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 10:13:15.71 ID:31WUcC0xO
単純にジャンクフードの弊害で医療費増えてるだけじゃね?

634 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 10:13:30.88 ID:YTQ+xGlQP
この統計って社会保険料はどう計算しているんだ?
個人負担分はともかく企業負担分どう振り分けるか
変わってくるぞ。

635 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 10:13:53.69 ID:U5Zn42kp0
>>627
富の総量はいくら回しても増えません。貿易黒字を拡大して外国から富を蓄積しない
限りはね。

なぜ同じ北アフリカや中東で内需が拡大してでっかいビルを建てたり不動産バブルが
起きてる国と貧しくひもじい暮らしをしてる国が存在するのですか?前者は中で
お金をぐるぐる回したからですか?違いますよ。
これは産油国と非産油国の違い。カタールのような国は石油を売って稼いだ膨大な
貿易黒字をインフラや内需に回したから経済が勃興したのです。カタールが貿易赤字
国のままだったらあのような勃興は絶対にありません。

636 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 10:15:44.29 ID:QtWuTSwO0
>>633
だって、じゃんじゃん食ってくれないと国内経済回んないじゃんw
米経済、食品業界、生産業界のための家畜豚なんだし、大半の国民は

637 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 10:15:45.75 ID:rOGkP0Km0
>>630
>>613

院長がそんなだからその病院はたしかに評判が悪い。
しかし、その病院のベッドは結構うまっている。なぜかと言えば他の病院では
受け入れてもらえないような患者を受け入れてるから。

638 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 10:16:02.69 ID:/IsdwFceO
>>628
あのさー、、
実際に増えてるのをどう説明するつもりなのさ
新しいものを作ればそれが富になるんだよ
極端なことをいえば作って壊すだけでもいい
資本主義をイチから学びなおしてきてくれ
話にならんわ

639 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 10:17:47.55 ID:U5Zn42kp0
>>631
全く逆ですな。インフラや輸出工場設備の整備、1ドル360円制の意図的な通貨安
政策、そして今の中国人同様、日本人が安い給料でも一所懸命働いたことで
輸出が拡大したから内需が結果として拡大したのです。

640 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 10:18:04.65 ID:TvX8HnfH0
日本だって医療サービスの制限あるよね。やりほうだいではないよ
この病気だったら、この検査は月何回までいいが、この検査は適応外。
この科はこの薬は処方できるが、この薬はダメとかさ。

神経内科通いなんだが、風邪薬をついでに欲しいと言うと「PLしか出せないけど
いい?ごめんね」と言われたよ。
PLで十分だったから、謝らなくてもよいのにと思た

641 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 10:19:22.25 ID:aTGenqhL0
>>616
経済の基本から勉強し直し!
日本は安い原材料を輸入して付加価値の高い製品に加工し
そのほとんどを国内で消費している内需型経済大国なのだよ。
で、余った物を輸出している。

642 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 10:21:10.11 ID:/IsdwFceO
>>635
資本主義をイチから学んできなよ
ぐるぐる回したら富が増えるのが資本主義なんだよ
日本はぐるぐる回せなくなったので経済成長しなくなったわけ
こんなの基本中の基本じゃん

サウジアラビアは主に外需で稼いで経済成長してる国
日本は主に内需をまわして経済成長をしてきた国
最貧国の多くは、そのどちらもダメダメだから成長できないんだよ

643 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 10:22:08.73 ID:DjkRaNYu0
>>635
いやね
例えば道路を作ると今まで1時間かかっていた道が30分で移動できるとするじゃない?
こうすることによって30分x移動回数分の輸送コストが軽減できるわけよ
つまり、道路建設費との差額は道路建設によって生じた付加価値といえるんじゃない?

昔、重農主義と呼ばれた経済学者の理論見た時は
石油じゃなくて穀物でしか価値は生まれないって模式図になってたけど
それに近いな君のは

644 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 10:24:35.94 ID:rOGkP0Km0
>>640
あたりまえだ。健康保険で決められてるから、健康保険が適用できる
範囲でなるべく利益をだそうとする。入院期間でも1ヶ月を目処に
退院させるように決められてる。

645 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 10:25:00.40 ID:/IsdwFceO
>>639
奪い合いなら世界の富は常に一定ってことになるね
現実にはそうじゃない
これはどう説明するの?
資本主義をイチから学びなおしなよ

646 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 10:26:01.44 ID:U08HiQhm0
>>642
横レスだけど
日本も外需で稼いで経済成長してきた国ですよ

内需で稼いで成長できたのは昭和40年代まで

そもそも石油などの発電燃料やら生産物の原材料の多くが輸入に頼る資源の少ない日本で内需だけで経済成長できるはずがない
それらのものを輸入している以上、輸入以上の輸出で外貨を稼がないといくら付加価値つけても経済は回らないよ
単純な話でしょ

647 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 10:27:32.51 ID:WhSAsUVR0
>米国では2009年、1人あたりの医療支出が8000ドル(約64万円)近くに達した。

標準世帯wだと、一年に260万くらいかな?米の標準的な世帯収入の半分
くらいが医療費で出て行くってこと?

648 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 10:29:15.93 ID:hm3PUAd30
体系の問題もあるだろう
メリケン臓器移植ン億円、こっちはなし、とか

649 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 10:30:59.72 ID:pAvLUGXR0
>>447
あれだけ日本をボロカスにこき下ろして外国に住んでた大橋巨泉も胃がんになったら慌てて日本に帰ってきたしな。

650 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 10:31:22.29 ID:/IsdwFceO
>>646
私は貿易による効果が皆無だなんて言ってないよ
資源を買う必要はある、貿易によって外貨を稼いできた
これも否定してない

私が否定してるのは、「日本が外需によって経済成長した」という部分
日本は見事なぐらい内需依存型で経済成長させてきた国だよ

651 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 10:32:04.52 ID:QtWuTSwO0
>>646
輸出がメインなら、ここまでガラパゴス化や国産品が巷に溢れるような国にしなくてもいいんじゃない?
もちろん輸出や外貨獲得も大事だけど

652 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 10:33:09.03 ID:pAvLUGXR0
ドナルド・キーンが日本国籍取得、永住を決意した理由は大震災云々は表面上で、
実は日本で至れり尽くせりの高齢者医療を受けたいというのが本音だったりする。

653 :人権団体代表:2012/05/07(月) 10:34:42.24 ID:k6vkjIqL0
生産性のないうんこ製造機(子供)手当て廃止して、赤字の医療行政へ廻せよ
そして、うんこ(子供)のレンタル制度はじめたらどうだろ?
うんこ(子供)1人あたり1000万で海外に輸出レンタル(1年)制度はじめれば、経済効率は上がると思うがな
今度、政策立案に組み入れようかな。。。表現は変えるけど、、

654 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 10:35:52.53 ID:rOGkP0Km0
>>648
健康保険でやってるから健康保険のきかない治療は一部の病院を除いてやらない。
それとアメリカでは差額ベッド代のかからない4人部屋とか8人部屋がない。
看護士とか介護士の人件費もアメリカは高い。

655 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 10:36:29.89 ID:M6jjgQgr0
日本は長寿国だし医療は叩かれるが、客観的に言うと保険のおかげで安く治療を受けられる。
そんなに悪くないと思う。

656 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 10:39:21.33 ID:DjkRaNYu0
>>650
俺の立場としちゃ「高度成長」と呼ばれるような経済成長を続けるには
外需のような大きな市場を必要とすると考えるがね
ただ、お金をぐるぐる回しさえすれば「生産性が生じる」と考えるのは間違っている

まるで労働者にとっての労働とは時間の切り売りであると考えるのと同じように間違っている
投資家が収益性を考えるように労働者は生産性を意識しなければならない

医療分野においては人の命の価値と向き合うことになるかもしれんがww

657 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 10:41:19.20 ID:mOSuUsMr0
>>622
脱臼と関節包んでる骨?のヒビかな
触っても感覚あまりなかったから神経もやられてたのかも。未だに変な感覚が残ってるし。
確かにやらかしてから病院着くまで痛くなかったな、あとからジワジワきて変な汗ダラダラだったけど

658 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 10:44:54.43 ID:rOGkP0Km0
>>655
悪くはないかもしれないが、今後も続けられるか疑問視されてる。
高齢化が進行していけば、医療と介護にかかる費用は膨大なものになり、
増税で対応できないし、低成長時代に入った日本の経済力では無理がある。
アメリカはクリントンが大統領戦が勝った余勢で国民皆保険制度をぶち上げたが、
若年層が反発し、中間選挙で負けた経緯がある。

659 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 10:44:56.18 ID:/IsdwFceO
>>656
私はお金をぐるぐる回しさえすれば生産性が向上するなんて言ってないよ
資本主義経済においては、お金をぐるぐる回すことで富が増えると言ってるんだよ
単純な資本移動の話じゃなくて
乗数効果とか聞いたことない??
こんなの初歩の初歩の話だから、わざわざ説明が必要なんて思わなかったよ

660 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 10:46:36.49 ID:G+VhrI8E0
本当に日本人は医療に限らないが
どんだけ恵まれてるか

色々と無くなって初めてわかるんだろうな

661 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 10:48:25.19 ID:DjkRaNYu0
>>659
壊して作るだけじゃ生産性なんか生まれないよ
乗数効果なんてかっこつけているけどあんなん数字を作っているだけだろw

その部分であんたの反対者の「増えているような気がしているだけ」は十分に正しいよ

662 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 10:50:13.40 ID:+p3hpTF10
税金でカバーしているから当然だな。
そのおかげで借金が増えているわけだが。

663 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 10:50:28.62 ID:3GT3tMeb0

TPP・・・


664 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 10:51:11.21 ID:vGe70bAx0
死にかけの老人に胃ろうをつけて、人工呼吸器をつけて、
何年も生かしてるのは日本だけw


665 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 10:53:13.03 ID:/IsdwFceO
>>661
だから私は生産性の話なんてしてないってば
乗数効果を否定するって、、、
過大評価から過小評価までさまざまあるけど、効果そのものを否定する経済学者なんて一人もいないよ
あなたが彼らよりも経済に詳しいんなら別だけど、どうせ数値の一つも見ないで「そんなものは無い!」とか言ってるんでしょ

666 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 10:53:40.59 ID:tzUra8gH0
>>664
それでも医療支出が少ないって、医療従事者が安く買い叩かれてるってことではないだろうか?

667 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 10:54:23.21 ID:JzhCNJRv0
日本は食生活とか優れてるから医療費は少なめ

こんな感じで良いでしょか

米英の食べ物って、茶色いのばっかり
食欲とか湧かない

668 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 10:56:17.57 ID:DjkRaNYu0
>>665
生産性の話をしていないならば君の言う「富が増える」ってのは何の話なんだ?
数字上の話だけだろ?
じゃあ、君の話として「数字を作っている」って完結するじゃないか

一体、君は何が言いたいんだ?

669 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 10:57:49.27 ID:aTGenqhL0
輸出依存度 韓国43.3%、中国24.5%に対し日本は11.4%だけ

「日本は輸出で食っている」というのは幻想にすぎない。総務省が発表した
2009年のGDP(国内総生産)に占める各国の輸出依存度を見ると、韓国が
43.4%、中国が24.5%、ドイツが33.6%であるのに対し、日本は11.4%に
過ぎない。

日本は輸出の絶対額で見れば中国、アメリカ、ドイツに次いで4位であるが、
実はGDPの9割近くを内需が占める内需大国なのだ。G20の国々の中で日本より
輸出依存度の低い国は7.4%のアメリカと9.7%のブラジルだけだ。
http://www.news-postseven.com/archives/20111104_67549.html

670 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 11:00:31.18 ID:vGe70bAx0
>>652
高齢者の日本国籍取得は制限しないといけないね。

671 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 11:01:06.43 ID:aTGenqhL0
●輸出依存度(GDP比)
韓国  :43.4%
ドイツ :33.6%
メキシコ:26.2%
中国  :24.5%
ロシア :24.4%

日本  :11.4%
アメリカ: 7.5%

●輸入依存度(GDP比)
韓国  :38.8%
ドイツ :28.0%
カナダ :24.6%

アメリカ:11.4%
日本  :10.8%

日本ははたして輸出依存国でしょうか?

対中輸出依存度(GDP比):2.79%
対中輸入依存度(GDP比):2.44%

日本の輸出依存度(GDP比)11.4%のうちの2.79%、輸入依存度
(GDP比)10.8%のうちの2.44%が中国依存です
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=246088

672 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 11:01:35.25 ID:YOaZ+JPMP
>>1また知識のない馬鹿が記事書いてるのかwwwwwww
アメリカの医療保険の構造を調べてから記事書けよwwwwww

673 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 11:01:42.18 ID:/IsdwFceO
>>668
単純に数字だけを作っても、富にはならないんだよ
そんな魔法が可能なら、最貧国がすぐに豊かな国になれる
大なり小なり経済活動して(つまりぐるぐる回して)、富を増やすのが資本主義
作って壊してもGDPの一部になるっていうことぐらいは理解できてるのかな?

674 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 11:03:04.48 ID:vGe70bAx0
>>666
そうだと思うよ。

675 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 11:04:09.48 ID:aHCtntv20
そりゃアメリカは民間保険制度だもん。
だからソウ6みたいなことがおこるわけだ。

つーか、TPPの時、要求しやすいデータだしただけじゃないの?

676 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 11:06:34.95 ID:U1/MVP7/0
病院に着て行く服がない

677 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 11:07:17.72 ID:lavg6gmb0
「TPPこそチャンスだ!」 “攻める”オトナの教養マガジン・フィナンシャル ジャパン 2012年2月号
松田公太 タリーズコーヒージャパン創業者・みんなの党所属参議院議員

>私も企業経営をしてきた中で、アメリカ、中国、韓国、シンガポール、
インド、マレーシアなどなど、各国企業と交渉してきましたが、
やはり同じルールの中で交渉できることが一番重要と身に染みています。
特に中国は、まだまだ違うルールの世界で生きていることを認識しなくてはいけません。

資本主義には民主主義の理念が内包されています。
世界第2位の経済大国である中国がTPPに入ろうとすれば、民主主義の定めを
順守してもらうことになります。
そして、自由貿易が推進され関税がなくなりルールが統一できれば
最終的には、戦争や争いがなくなる世界を目指すことさえできると思うのです。


678 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 11:09:17.00 ID:Hf4PvUC70
保険料の総額と自分のかかった医療費、3割なら10割に直して
計算すると、家族の大半が保険に入らず、自費のほうが安い
病気がちな家族以外は損してる

679 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 11:10:30.46 ID:iiYMCc1n0
へぇ
意外な結果だな

てか病院は老人の集会所なんだから、そういった専門の施設を考えた方が良さそう


680 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 11:14:42.99 ID:QtWuTSwO0
>>678
ではそれをアメリカで実践して

681 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 11:19:13.62 ID:MtSjwMBh0
日本の医療費がいかに安く抑えられているのか判るな・・

682 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 11:23:25.62 ID:QtWuTSwO0
国家による国民のための規制や国民一丸での相互扶助のない社会をお望みなら
それにふさわしい大国が海を隔てたところにありますから

自力の実力と努力のみで生きてくださいな

日本の医療費が安く抑えられているのは、どういう理由で、いったい誰のためなのかと

683 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 11:27:36.87 ID:Xp9C2wmF0
>>681
受けた側が言うのも何だが2ヶ月入院して払ったのが10万程度だぜ
保険証なければ200万
これで高いとか狂気の沙汰だわ

684 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 11:32:38.59 ID:2IhFSuIH0
アメリカの最小の政府と最大の自由パターンはやってはならない事リストのTOP5に入る

685 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 11:36:24.01 ID:0RzH/0vW0
よくわからんが、保険料だけで年23万とか軽く超えるんじゃねえの?

686 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 11:36:50.38 ID:tHgKm7Jy0
>>678
火事になる確率は低いから、火災保険に入らない方が得する って言ってるようなもん

687 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 11:37:45.98 ID:v03slqz30
今後増えるだろうから、ヤバイだろうね

688 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 11:38:13.38 ID:JXf0wmul0
>>682
美濃部元東京都知事が昭和48年に老人医療無料化し、田中角栄元首相がそれの後押ししたもんだから、その流れが今も続いて「日本では空気と水と医療はタダ」みたいな考えが根付いたからだよ
その後、老人増加と財政難で老人医療費たった月800円でもかなりの反発があった
また、リーマンの医療費負担金無料が昭和60年(?)まで続いたのも原因してる
つまり、高度成長期に医療費患者負担金を無料にしてしまったがために有料化した今日では医療費そのものを安くせざるを得ない状況になってる

以上ジジイの古い記憶だけで書いたので間違いもあるかも

689 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 11:39:32.93 ID:2sbqgbO/0
アメリカの製薬会社が日本に進出しようとし始めました
TPPマンセー

690 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 11:40:15.55 ID:/oNt/ZRE0
高齢者の医療費増大で日本滅亡は嘘だったのか。


691 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 11:42:27.23 ID:Xp9C2wmF0
>>690
医療支出が最低
つまりその分国が金出してるんだよ

692 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 11:42:50.91 ID:QtWuTSwO0
>>688
医療費無料、ゆりかごから墓場まで国家が国民全て面倒を見る
にしてしまった国はなにげに先行きが日本以上にやばいことになっているしw

693 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 11:48:01.51 ID:10uANNH6P
日本の医療費は、コスト無視で総予算のやりくりで決めてるからな。

基本診療料の在り方めぐる議論開始−中医協小委、次期改定に一部反映へ
ttp://news.nifty.com/cs/domestic/governmentdetail/cb-20120425-37100/1.htm

支払側「コスト調査の必要あるのか」
これまでの基本診療料の減額は、限られた財源を配分した
結果だと指摘。今の経済情勢では、財源の大幅な増額はあ
り得ないとした上で、・・・

694 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 11:49:36.71 ID:U5Zn42kp0
>>642
内需だけでグルグル回して勃興した国というのは世界の歴史上どこにもありません。
まずは輸出で稼いで富を蓄積してという過程を踏まえずに内需のみで経済大国に
なるってのは経済史をちゃんと勉強してない証拠ですな。

>>645
いいえ。世界の資源の量は技術革新と新資源の発掘で増えていきますね。
そんな基本的なことも知らないでよく資本主義がどうとか言えるね。さすが、ゆとり世代。

695 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 11:51:58.27 ID:tzUra8gH0
>政府が割り当てる予算内に医療支出が収まるよう医療費を設定しているとした。

日本の診療報酬は安いってことだ。
医療従事者に感謝しろよ。



696 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 11:55:24.63 ID:+glAPf8qP
感謝で終わらせちゃ駄目な気がする。
介護職とか給料聞くとびっくりするくらい安すぎる。
簡単に給料はあげられないだろうが、改善すべき重要課題。

697 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 11:55:50.00 ID:JXf0wmul0
ただな
カナダのある地域である理由で病院が多数閉鎖される事態になって地域民が危惧したが、結果的に住民は健康を自己管理するようになって以前よりも健康になった  という事例がある
病院・医師・医療費・を増大させることが国民の健康に繋がるとも限らない


698 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 11:56:56.32 ID:OB0QLzf30
アメリカは風邪をひいても病院に行けず2万〜3万人死亡してるのに?

699 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 11:57:06.90 ID:tOe4+kw40
そりゃあ財政赤字ににもなるわな、日本w

700 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 11:57:16.84 ID:U5Zn42kp0
>>659
では、貿易黒字による富の蓄積という過程を踏まえず、最初から内需グルグル一本で
経済大国になった国の例をあげてください

701 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 11:58:48.88 ID:m37MAeI90
何を今更w

702 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 12:01:15.49 ID:oCBa/CDx0

体温計が壊れていたせいで採血、血液検査をしたくせに
謝りもしない傲慢医者。特権階級。

703 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 12:02:28.34 ID:U5Zn42kp0
>>669-670

原因と結果が逆。貿易黒字による富の蓄積があったから内需がそこまで拡大
できたと考えないといけない。

704 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 12:04:13.31 ID:KVCFG5hG0
日本は医療にも教育にも税金を使わない国だよ。
使ってるのは国民。

705 :692:2012/05/07(月) 12:05:40.63 ID:QtWuTSwO0
ま、世間一般で受けられる顧客としてのサービスが
国外だと一部の金持ちか王侯貴族でもないと得られないほどものが
日本ではどんな人もそれが当たり前のように受けられる(または要求する)
でも、ほとんどの国ではそれは特殊なことであり、一般人が医療に
日本のようなサービスを望むことはないし、他が他だからあれが普通だと思っていられる
医療費が安いだけじゃないよ、日本の医療は


706 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 12:06:26.34 ID:X3cqwEEn0
日本の場合、立場の弱い歯科分野に酷いシワ寄せ喰わせているのが大きいだろ・・・。
保険診療は赤字や赤字スレスレの物が多く、自殺者も出るのが日本の歯科医。
結局手抜き、低レベル治療で辛い思いするのは何も知らずに保険診療を受ける
情弱市民なんだが。

707 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 12:08:56.14 ID:mt/SDLwd0
>>706
おまえ、歯医者だろw

708 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 12:09:24.38 ID:sb/7Eot6O
これはいいことなんだろうな

709 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 12:09:41.75 ID:C0RBvXPz0
>>700
江戸時代の日本て、それに近かったような。

710 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 12:10:57.02 ID:Hf4PvUC70
予算が組めなくなってるから、医療費の削減になるのは間違いない
年金は生保との兼ね合いでそんなに切れない、あと切れるでかい支出が
医療だから、医療はここ数年で大幅に削減、民営化される

711 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 12:12:02.54 ID:JXf0wmul0
>>706
適材適所で歯科医に向いてない奴が大杉
キモオタブサハゲデブドクター・デンチストはダメだな
自殺止めて転職すればOK
医師全般タレント性あれば流行る
イケメン・美女・なら100%流行る

712 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 12:19:23.63 ID:Uw4nMX/u0
アメリカは医療費に公費助成ないらしい

医療費には保険会社の利益も含まれるので高くなる

貧乏人は医者に行けないのがアメリカなので軍隊の需要もある



713 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 12:21:02.00 ID:WhSAsUVR0
米では軍人はタダだからな、医療費は。退職後も優遇があるんだろ、ベテラン
何とかって。

714 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 12:21:54.78 ID:U5Zn42kp0
>>709
内需グルグル国家の典型例だけど経済大国だったのか?
それじゃあ明治維新も富国強兵政策もする必要なかったやん。

715 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 12:22:08.86 ID:QtWuTSwO0
>>710
つまり、国が代理として国民の医療に関する物全て面倒を見ない
医療従事者にも、治療内容や医療費・請求額も自由にさせて
全て各自の自由に任せる
ということかな?
ま、国としては国民の余計な世話をしなくてよくなるから楽だわなあ
全ては医療従事者と患者側との問題で(それと民間の保険屋と)

716 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 12:23:34.05 ID:qyRSsIOH0
消費税を上げれば、スェーデンみたいな高福祉国になれるぞ!

風邪ぐらいじゃ、医者になかなか見てもらえない高福祉国なんだがな。
見てもらわないと、だだの風邪かどうかも分からないが、気にするな。
平均寿命も日本より短いけどな、これも、気にするな。


717 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 12:24:01.72 ID:SGdBHN9/O
>>1
・医療コスト
・米国では金持ちの医療
日本は無駄が少ない

718 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 12:27:34.50 ID:Uw4nMX/u0
肥満世界一糖尿病世界一アルツハイマー世界一

アメリカ



719 :715:2012/05/07(月) 12:33:07.09 ID:QtWuTSwO0
ああ、医療従事者も今よりだいぶ楽になるか
もう国に気兼ねすることなく、今度は患者を選べる側になるんだからねw
全て金次第
国や国民(患者)に対する今のような義務など必要なくなるし
ふさわしい相手のみを対象にそれに見合った医療提供とサービスすればいいだけ

720 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 12:41:09.47 ID:QgmxqFPq0
支出なら少ないほうがいいだろ
ちなみに日本人医師は金が少ないなんて思って無いから

休みくれって思ってるだけだから

どっかの地方が3000万ぐらい出すから医者を募集しても誰も行かなかっただろ
その前の医者が超過密労働で一ヶ月ぐらいで逃げ出しのを知っているから

721 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 12:43:48.14 ID:2UbAMTxc0
日本は医療費が優遇されすぎ、だから異常に安い治療費に高い医療報酬
だから長寿大国で老人が長く生き残る
日本は医療費を3倍にしてもよいぐらいだ
アメリカで盲腸の手術なんて30万ぐらい掛かる、日本もそれぐらいするべき。

722 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 12:46:36.54 ID:QtWuTSwO0
>>721
激務と超過密労働を何とかしてほしいってさ

723 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 12:48:50.35 ID:EDCVEhDkO
>>721

724 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 12:54:55.44 ID:EDCVEhDkO
>>721
全体の上限は決まった割合なんだから治療費(自己負担3割)だったら
診療報酬請求で残り7割請求だし、保険がなければ全額10割負担だよ
請求だけ高い報酬はもらえないよ?


725 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 12:57:48.15 ID:tzUra8gH0
安い治療費と高い医療報酬は両立しないってこった。>>721

726 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 13:09:09.64 ID:Uw4nMX/u0
日本では病院で検査してもらって

病気にして貰えるらしい



727 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 13:15:43.47 ID:c/NCAhnW0
>>23
死守できてない。
GMと銀行を税金で救済した時点でそんなもんとっくに終わってる。

728 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 13:21:32.01 ID:oxiwbREk0

ナマポも まともに医療受けてるしな…

受けなくてもいいのに…



729 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 13:26:44.76 ID:WdpyC6K30
>>728
皆保険の原則から外れるから、流石にそれはな。
米国のように個人保険で医療費の大半が賄われる社会ならそれでいいんだけど、
それをやると今度は社会的弱者が高度医療を受けられない事になって、
そっち方面から袋叩きにされる

難しいものだね

730 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 13:39:07.94 ID:+glAPf8qP
とっくに外れてる。
保険料払わないで使いたい放題だから。
将来どんな病気になっても医療費の心配は皆無。
普通に払ってる人間は、3割でさえ払えなくなるかもしれないから心配なのに。

731 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 13:41:23.66 ID:c7IOygw90
ただの怠け癖を発達なんたらとかの病気にしてもらえるし

732 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 13:46:54.93 ID:iiYMCc1n0
例えばガーゼ一枚でも公費扱いの外国人は、2週間分だしておいてくれ、と平気で言う
しかし3割負担の人は2週間ぶんもいらない、
その前に治るかもしれないし、なによりお金がかかるから3日ぶんでいいです、とか言うんだよ

泣けてくるよな
何なんだよコレ


733 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 13:48:13.33 ID:IxHejV310
>>179
アメリカの病院って、ナースコールして主治医が病室に顔を出すとその都度、料金が発生するらしいな

734 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 13:50:56.29 ID:IxHejV310
>>38
日本が医療費が安いのは実質、買い手が国オンリーで圧倒的な買い手市場だから
もし自由診療だと3倍払わなくてはいけないから事実上患者は来ないから病院は保険診療を引き受けざるをえない

735 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 16:09:47.56 ID:rCHTI1gy0
>>385
KKRや独法病院には事務専用昼寝部屋(50席ほど)があったりするからな。
全員椅子を倒して寝ている、プラネタリウムみたいな異様な光景だったよ。

736 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 16:11:58.24 ID:fBuB+0wI0
医療が産業化するとこうなるってだけだろ

737 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 16:20:16.15 ID:rCHTI1gy0
少ない医療費は医師の奴隷労働のおかげとヒラリー氏が言ってただろ。アメリカ医師には無理
36時間労働、受け持ち患者20人なんて日本ではふつうだが、アメリカでそれやったら誰一人残らない。

738 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 16:24:12.09 ID:aO25Ti7B0
ヒラリーが日本の医療を視察に来た時に医者が注射打ってる姿みて、「信じられん。」と言ったそうな。

739 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 16:26:13.78 ID:PtQqpc780
保険のシステム違うしなぁ。

740 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 16:30:55.16 ID:56w8MJqR0
>肥満のまん延から医療支出が増えているという。

>「米国の医療支出が多い理由は、高い医療費と高額な技術の頻繁な利用にある可能性が高い。
>残念ながら、この高い医療支出に見合うサービスは提供されていない」

ワロタ。アメリカ糞じゃんw
デブばっかりだから医療支出増えているってw
しかも、残念ながら、この高い医療支出に見合うサービスは提供されていない とかw

ヤダ、絶対こんな国になりたくねーよ

741 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 17:31:45.48 ID:lpbdDVMB0
ふぅ〜ん…

日本人は世界的に見て、あまり医療費を出してないんだ。
でも、世界で一番平均寿命が長いんでしょ?
じゃ、今まで通りで良いんじゃないの?

むしろ欧米人が余計な医療費節約しなよ。
そうすれば、寿命が延びるよ、きっと。

742 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 17:39:49.00 ID:FSjkhkL/0
>>225
日本は大昔からTVや新聞で医者叩きを続けているという信じられない国。
まあ医者が大嫌いな厚生労働省の官僚の言ってる事をそのまま記事にするだけ
だもんな記者クラブとやらで。

743 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 17:50:11.85 ID:YaLE7tHH0
>>742
所轄官庁が、一応管轄下にある最上位の専門職を嫌っているのなんて、
厚労省くらいじゃないのかな?
厚労省は一度完全に解体した方がいいような気がする。

744 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 17:57:23.18 ID:7ZLM5uu50
アメリカは富裕層が物凄い医療費を支払ってるのか

745 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 17:57:31.50 ID:T5/qSgjC0

ブレインばかり集めてるんだから

そのくらいできて当然。



746 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 18:01:54.14 ID:XfKZ3KfI0
アメリカって
こういうところは最悪だな

日本の医療制度守れよ
素晴らしい制度じゃないか

747 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 18:13:32.80 ID:3KR8DhgW0
ロシアは平均寿命が高くない。特に男は早く、60歳で死ぬ。ウォッカ飲み過ぎのせいか?
終戦時に悪さした世代がもうほとんどいないから知らん顔。

748 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 18:19:41.97 ID:i68Skk3e0
        |:::::::::::::;;;ノ  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        |::::::::::( 」 < 小泉・竹中様のお墨付きで電通式エンタメワイドショースレッドをここに立てたぞ!
        ノノノ ヽ_l   \______________
       ,,-┴―┴- 、    ∩_
     /,|┌-[]─┐| \  (  ノ ←張本・長州・秋元・貴乃花信者で電通・博報堂御用達の反日阿呆馬鹿
      / ヽ| | 在 珍 | '、/\ / /   不細工エベンキ白丁記者再チャレンジホテル  
     / `./| | 日 英|  |\   /
     \ ヽ| lゝ  米|  |  \__/
     \ |  ̄ ̄ ̄   |
       |   ┬    |

749 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 18:23:42.19 ID:vJrSSTaV0
アメリカでは盲腸になっただけで破産します

750 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 18:35:38.29 ID:vGe70bAx0
>>710
医療費よりも年金の額の方が大きい。

老人の医療費を大幅に切って、老人の寿命を短くして、
年金総額も減らした方がいい。

751 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 18:36:39.88 ID:RzuPJ9yl0
アメリカは異常すぎるんだよ。あの修羅の国は国民の健康なんてどうでもいいんだろ

752 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 18:43:24.46 ID:3KwsB0/M0
そらごく小さな虫歯の治療に2万も3万もかかる国と比べてもね
アメリカの医療費の馬鹿たかさが異常なんだと思うが

753 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 18:52:54.58 ID:2ub/jncnO
アメリカは救急車代払わないといけなかったからね〜。
オバマが直そうとしたけど、当の国民が反対した。医療への負担や、犯罪率の多さでみれば、お世辞にも先進国とは言い難い国。

754 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 18:54:14.27 ID:ntAHb/oM0
食生活が悪すぎる

755 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 18:54:39.09 ID:JyXi9qSuO
★費用内訳で、給付の中心となる生活扶助より、医療扶助が半分になる理由…公費負担が少ない自己責任社会だから
 ▽受給世帯の8割が高齢者世帯と傷病・障害者世帯
■実は、日本の医療費は世界最低水準。それでも保険料が高い理由は、公費投入が少ないから
 『個人の保険料は2倍、国庫負担“率”は5割から2割へ』。但し金額ベースでは増加。
◆国保会計の負担率と保険料
 ●1984年度 ▽1人当たり保険料…3万9020円 ▽国庫負担率…49.8% ●2008年度 ▽1人当たり保険料…9万0625円 ▽国庫負担率…24.1%
◆医療費負担の財源割合(2009年度)
●支出
 ▼医療費(2009年度)…36兆円
●収入
 ▼保険料…48.6% 17.5兆円 ▽被保険者…28.3% 10.2兆円 ▽事業者…20.3% 7.3兆円
 ▼公費…37.4% 13.5兆円 ▽国費…25.3% 9.1兆円 ▽地方…12.1% 4.4兆円
 ▼患者負担…13.9% 5兆円
■公費投入の割合が増えない理由
 『1988年以降、税制を高額所得者優遇に変更してきたから。消費税収が無い1988年は、今より13兆円も税収が多かった。
 今は1988年よりGDP25%増。だから、税収も25%増えているはずだが、実際には逆に25%以上も減少』。
■問題の本質
 ▽国保…公費+保険料で公費負担割合が軽い ▽生活保護…保険から除外され全額公費負担
 保険料負担(≠生活保護受給者個人による保険料負担)がなくなると、もともとの公費負担が少ないために公費負担が急増。
 そして、あたかも「生活保護の無駄遣いのせいで急増した」かのように錯覚。
 つまり、「生活保護費で医療扶助が半分になる」問題の本質は、「生活保護受給者が医療費を無駄遣い」は論点すり替えであり、「そもそも国保の公費割合が少ない」ことが問題。


756 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 18:57:32.37 ID:RzuPJ9yl0
アメリカのドラマにカイルXYというのがあってだな、主人公のカイルが居候する家族のカーちゃんが交通事故で
入院し、退院した後の治療費の請求額の高さに頭を抱えていたが、高校生の姉と弟の子供やカイルには何も言わず。
だがカイル達が請求の高さを知って家計を助けようと必死に金稼ぎに奔走する、、、

やっぱアメリカはキチガイ国家。

757 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 18:58:24.80 ID:JyXi9qSuO
オマエラ、ほとんどみんな愚者。批判すべきは、アメリカではなく日本なのに
>>9
予算内に収まるようにと書いてるだろ。公費の割合をどんどん減らして、保険料を上げているの。
「自助」というカモフラージュで、自己責任を押し付けているだけ。

>>755
■公費負担の割合(≠金額)を斬り刻み続けた先に待つ未来…《底辺への競争(Race to the bottom)》という《現実の絶望》
 「公的扶助のレベルが落ちると、それに合わせて賃金が落ちる。また、それに合わせて公的扶助が落ちて、また、それに合わせて賃金が落ちて行く……」
と、『終わりがないエンドレス』(当然、可処分所得も減り、デフレになる)。
 だから、全体を転換していかなければいけない。
◆底辺への競争 - Wikipedia http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BA%95%E8%BE%BA%E3%81%B8%E3%81%AE%E7%AB%B6%E4%BA%89
■「公費負担の割合を増やして、生活コストを下げるなんて、そんなの難しい」と言う人がいるが…
 そりゃあ、何だって簡単ではない。
 では、2012年までの10年間で雇用者報酬は2割減少したが、その2割を増やして、1990年代後半レベルにまで戻せるか?難しい。別の方法を考えなければいけない。
 そして、「公費負担の割合を増やして、生活コストの引き下げ」は、それよりは簡単にできる、建設的なビジョン。


758 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 19:20:27.81 ID:axGIUATx0
頭が悪いのでスレタイだけよみますた
「日本は予算の範囲内におさめるように医療費を抑えている」
ってありましたが、
「医療費の予算がなくなったら、医療も受けられなくなる」
と解釈してよろしいでつか?

759 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 19:52:16.36 ID:SeA8Yv0T0
健康的な生活をしている人間ほど、金銭的に大損をするというシステムを変えて欲しいな。
自動車保険のように、使わなければ安くなっていくという方式にすべき。

760 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 19:52:58.49 ID:vGe70bAx0
>>753
>アメリカは救急車代払わないといけなかったからね〜。

ロシアもだお。

761 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 19:55:40.93 ID:u9OJ/q3r0
出産で一泊したら100万円だっけ?
米国の出生率の低さは高すぎる医療費が原因の側面もある。
日本はその面での心配ないくせに少子化。


762 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 19:56:42.07 ID:vGe70bAx0
>>759
禿同。
それか自己負担率を高めるべき。

763 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 19:57:41.90 ID:tMoAKwBjO
>>647
低所得者は無料だからその分を高所得者が税で賄ってる

764 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 20:00:31.80 ID:suGmsBTk0 ?2BP(0)
こういう数字だけの議論ってナンセンスだよね
消費税単体で他国と比べて税率が低いとかさあ

日本は、全体で税率でみれば、高い税率なな国で、大きな政府を志向してる国なんですけどね
税だって上げっぱなしで、減税なんかしやしねえし、上げたら上げっぱなし

765 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 20:05:47.12 ID:tMoAKwBjO
>>761
アメリカの出生率2超えてるし主要国中では一番高いぞ
特にヒスパニックや黒人が高いが白人だけでも1.84と日本より高い

766 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 20:07:14.86 ID:XfKZ3KfI0
日本の医療制度は
少なくともアメリカよりは
はるかにマシ



767 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 20:17:37.64 ID:tMoAKwBjO
>>762
あと自治体による保険料の差が有り過ぎるよな

768 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 20:30:45.55 ID:dI8c7nPa0
>>720
おれ医者だけど、ど田舎の3000万なら興味ないが5億とか20億とか積まれたら1年くらいなら行ってもいいかな、って思う。

それ考えるとやっぱり金次第という気もする

769 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 20:36:45.18 ID:mJCw29/Qi
>>63
おれ勤務医だが、そうでもない。
今は日本全国都会から田舎まで医者求人のない土地などどこにもないくらい、医師の売り手市場になってる。相場も都会が最低年収1000万から、田舎だと2000万いくのも珍しくない。
そこへTPPとかまじ勘弁


770 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 20:37:31.93 ID:+glAPf8qP
>>766
世界で一番日本人が満足できる医療制度だよ。
海外行って値段や受診の難しさにびっくりする人は多い。
金持ちのスポーツ選手がアメリカで手術を受けるからアメリカの方が優れてるというレスがあったけど
いきなり行って医療が受けられるわけじゃない。紹介なしで診てくれるところは少数で
貧しい人もコネのない人も受診できるので混雑していて貧乏人向けの治療しかしてくれない。

771 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 20:53:39.50 ID:bH/SjVnY0
>>770
それに欧米は遠景としての街はキレイなんだが
間近で目の当たりにする街は小汚くて
ホームレスや酔漢多くて
雰囲気も悪いし
社会全体が機能してなくて腐敗荒廃しててマヒしてて
手が回ってなくて綻びてるんだなってのがハッキリわかるし

772 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 21:08:00.17 ID:03TN8ELA0
ピザデブ大国アメリカ

773 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 21:23:41.57 ID:4WWjrs6q0
調査したけど、結局何だってって記事w

774 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 21:30:24.63 ID:dgkr0P+R0
どういう意味の結果なんだこれは

要は日本はカネかからずとも健康長寿で
アメリカは効率が悪いってことなのか?

775 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 21:31:59.13 ID:ypRvGtX/O
>>769
質問なんですが
今って放射能が起因してる病気ってあるの?

776 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 21:33:34.84 ID:dgkr0P+R0
>>765
アメリカで増えてる白人はポーランドやらチェコやスロバキアやらロシアやらも多いからな
いずれにせよ2.00を切ってるんだからヤバイだろ
イタリアやドイツなんて白人だけの出生率なら日本より低い
北欧もフランスもベネルクスも

欧州は完全な衰退国家群

777 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 21:33:57.42 ID:koPhSSZF0
日本の医療制度って世界で一番優れてると思う
アメリカは技術や設備はいいけど貧乏人はいい医療を受けられないし
貧乏人でもある程度の医療が受けられる日本はいいよね

778 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 21:35:17.97 ID:KTncrfup0
時代の中で幕府から統治特権を与えられた 穢多っ地 たちは

穢多王である藤原弾左衛門やチョウリッポたちを中心に幕府の

復興を企んでいるw

幕府復興の魁が集団ストーカーを用いた日本国憲法撲滅教育である

穢多っ地 たちは自らに特権を与えた幕府時代の 武士階級 に

とてつもない劣等感を持っており、自らを武士に準えたがるw


穢多っ地 の電話回線は全て穢多王である藤原弾左衛門の事務所に繋がっているw

詳しくは
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%95%B7%E5%90%8F_(%E8%B3%8E%E6%B0%91)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BC%BE%E5%B7%A6%E8%A1%9B%E9%96%80




穢多っ地病の代表的なものとして精神分裂病がある

穢多っ地は様々な手法で精神分裂病患者を作り、演出し税金を食い物にするのである

779 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 21:35:32.26 ID:a2OZEz4M0
虫歯治すだけで何十万もかかるんだから推して知るべし。医者が高いから
クスリで済ます国民が多いのでドラッグストアという業態が生まれたくらいだもの

780 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 21:35:48.77 ID:s/teySmt0
いまは最小でもTPPでアメ公と同じになるぜ。 泣くのは民衆、儲かるのは保険会社な。

781 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 21:38:30.98 ID:i6WPdH0wO
ヘイ!
ジャップ!
ギブミーカンポ!

782 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 21:38:56.04 ID:ybe8jFVh0
この調査の詳細が知りたいなあ。
アメリカだとメガネとかコンタクトレンズの購入も医療費扱いだし歯の矯正もそうだよね。
ドラッグストアの健康食品購入の含まれたりするような気がするんだけどどんなんだろ。


783 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 21:41:08.76 ID:TRSME2xt0
日本は高負担低福祉

784 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 21:41:32.75 ID:Zb0931+V0
>>36
でもイギリスは診察受けられるのが3か月待ちらしいぜ。
ほぼ使い物にならない医療制度。


785 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 21:42:58.41 ID:koPhSSZF0
>>783
決して高負担でもないし低福祉でもないと思うんだけどな

786 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 21:43:24.84 ID:dI8c7nPa0
>>775
まだはっきりとしたことは言えないと思うよ

787 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 21:48:00.24 ID:ypRvGtX/O
>>786
ありがとうございます


788 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 21:58:06.03 ID:Hf4PvUC70
NYでクリニックというと日本の生保の病院のこと
極貧なのかといわれた、普通はAIUの保険に入り、大体年収で違うが
掛け金は数万から上は月数十万払う、内科でもドクターデイビッドオフィス
とかアポ取ると受付の部屋もあるし、面接も白衣とかじゃなくスーツ
名刺交換して、着替えて診察、1時間はドクタータイムがある

789 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 21:59:33.14 ID:IHBxNxsP0
>>775
そういう病気は在日の韓国人や中国人に多いんだ
いわゆる “ 放 射 脳 ” ていうパラノイアの精神疾患だよ
シナチョンが喚いてるだけ

震災、福島原発に起因する放射性物質が原因の疾病疾患は全くない

790 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 22:00:57.74 ID:EscHKAZE0
ちゃんと調査してんの?健康保険半分は会社負担だし

791 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 22:01:14.56 ID:AQByptVV0
他国の、特にアメリカの惨状を見ると、どうして日本が他国に比べて
上手く回っているのかよーわからん

医療崩壊も司法と法執行機関が狂ってるのが原因なだけだし

792 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 22:07:08.53 ID:tMoAKwBjO
>>776
白人以外も欧州人と認めてるんだから問題ないだろ
そんな事言ったら同じ民族高学歴、高収入以外はカスだからそいつらの子供は出生率から除外すべきみたいな発想も出て来る

793 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 22:07:45.11 ID:YIB1rSWI0
>>791
明治から昭和にかけて、日本の権力者の道徳観が高かったからだろ
その時の国民みんなで豊かになろうって一連の施策の貯金がまだ効いている
欧米なんて自分の財産を増やすこと以外はどうでもいい昆虫みたいな指導者ばかりだ

794 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 22:10:33.23 ID:pdNenug40
僅か3%の金融マフィアのフリーメーソン・イルミナティに
牛耳られている97%のアメリカ人は愚か者。
クロンボなんてブッシュよりタチの悪い悪夢だって事に気付け。
クロンボなんてカーライルも真っ青の武器商人だから。
所詮、命は大切だったんだな。クロンボのヒヨリカタは尋常じゃないよ。
そんなアメリカ人に云われてもね。ボロボロなの、アメリカの都市部に行けば
簡単に見れるよ。

795 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 22:13:03.83 ID:a2OZEz4M0
社会主義国家日本の勝利だな

796 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 22:15:45.68 ID:IHBxNxsP0
>>792

我   々   韓   国   人   は   劣   等   だ ・ ・ ・ ・ ・ o r z 



797 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 22:21:29.32 ID:fouVdixT0
>>796
韓国は韓国人を数に入れても日本より出生率が低い世界最低レベルの国ですが。


798 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 22:32:18.56 ID:IHBxNxsP0
なるほどな
やっぱり我々韓国人や中国人は


キモくて不潔で下劣で汚く哀れでバカで貧乏でモテなくて


ブザマで卑しく汚く惨めで能無しでクズで器が小さくて


卑屈で奴隷で格下でブサイクで・・・・・・・劣等だ・・・・orz・・・

799 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 23:00:11.93 ID:okx/KtD60
>>790
誰に何の調査をしていない事を咎めてるのかよく判りませんが
>健康保険半分は会社負担だし
間違っては無いけど正しくも無い。
本当にそうなら俺は困らないよ。ほんとに。。
良い知恵と言うか、打開策を政策に掲げてる政党があったら教えてくれないかな?


800 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 23:17:13.13 ID:DXzWpA8JO
■稼働中の原発が全停止した例はあるのか。
「ソビエト連邦(現ウクライナ)のチェルノブイリ原子力発電所の事故の4年後ウクライナで12基あった原発がすべて停止した。
脱原発に向けた国民の意識が高まったためだ。
それまではおよそ電力の半分が原発だったが、ロシアから天然ガスの供給を受け、電力を賄おうとした」
「ところが、電力供給が不安定となり、停電が頻発。工場の生産が停止したり、暖房が稼働しなくなったりする事態を招いた。
そのため製造業などの海外流出を招き、経済が悪化。失業者が町にあふれた。
天然ガスの費用をロシアに払うことが難しくなり、結局は原発を再稼働した。
経済の停滞は東日本大震災の被災地の復興を遅らせることになる。
日本はウクライナの先例から学ぶ必要がある」
http://www.nikkei.com/news/local/article/g=96958A9C93819491E2E3E2E2878DE2E0E2E7E0E2E3E09EE6E3E2E2E2;n=9694E3E4E3E0E0E2E2EBE0E2E3E0
世界の原子力発電所の数と設備容量一覧
http://sekai-genpatsu.wikili.st/item/28
ウクライナ
基数(運転中)15
総出力(運転中)(MWe)  13,107
基数(建設中) 2
総出力(建設中)(MWe)  1,900
2009年の供給実績(Tw/h)  78
2009年の原発への依存度(%) 48.6
2009年までの合計運用実績 368年6ヶ月

  ( ⌒ )
   l | /
  〆⌒ヽ
⊂(#‘д‘)<油断大敵だね!!
 /   ノ∪
 し―-J |l| |
     @ノハ@

801 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 23:19:23.57 ID:dB63+rdj0
>>791
一番は食文化の違いだろうな
政策の違いは直接の原因じゃない
だから日本人も、アメリカ人みたいな食事ばかりしていると
医療費で国が破綻することにもなる


802 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 23:26:50.55 ID:s/teySmt0
age

803 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 23:29:05.08 ID:54bUunnD0
TPPなんて絶対反対だね。
医療は対象外なんて大ウソだ。

絶対対象になってるよ。

こんな美味しい史上アメリカが狙わない訳がないじゃないか。


804 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 23:37:50.21 ID:PQQoS8Aa0
>>783
逆だ

オマエ日本の事を無闇にネガティブに言いたいだけのチョンとかだろ

805 :名無しさん@12周年:2012/05/08(火) 00:28:44.32 ID:6nzy6tFl0
>>799
>間違っては無いけど正しくも無い。
>本当にそうなら俺は困らないよ。ほんとに。。

えっ?半額負担が間違っては無いけど正しくも無い? どういうこと?
あと、何に困ってるのか?(俺でも困る場合が存在するのか心配なので)
もし差支えなければ教えて

806 :名無しさん@12周年:2012/05/08(火) 00:43:28.26 ID:0YiaAdB60
>>794
武器商人なら、戦争中に滑り止めのゴムがついた軍足を売りまくったルーピー
タイヤも負けていないアル。今度は戦闘機のタイヤが売れるように、世界大戦の
種を播きにイランまで言ってきた根性をなめるなよ。

807 :名無しさん@12周年:2012/05/08(火) 00:50:18.33 ID:VettV41P0
つかアメリカの場合、自立した自由な移民の国ってのが根底にあるでしょ。
計画的に国民から保険料や積立金を集めて、とかやってたら成り立たないじゃん。

アセアンプラス3で保険や年金を共通にしましょう、
とか言っても絶対に無理だってのはわかるでしょ。
だからアメリカでは、各自で保険や年金を管理してんのよ。

808 :名無しさん@12周年:2012/05/08(火) 04:10:47.73 ID:8eoVlKVj0
>>791
おいおい、医療崩壊の最大の功労者であらせられる厚労省様が抜けてるぞ
薬剤も治療法もちょっと有効性が認められては需要が増えると
なんだかんだと理屈を付けて価格を下げやがるし
法令は朝令暮改ですぐ変えやがる上に大抵目的と異なる結果になりやがる
ほんと、いい加減厚労省は管理を止めるべき

809 :名無しさん@12周年:2012/05/08(火) 05:51:54.15 ID:GFQxFhm10
>>804
いや、低負担低福祉から更には高負担低福祉になりつつある。
医療費はどんどん削られ、生活保護も切り捨てている。
低負担高福祉はバブル時代までの日本。
所得税の最低課税額まで先進国では最低になってしまっている。

今の日本は決して低負担低福祉ではない。80年代とは全然違う。

810 :名無しさん@12周年:2012/05/08(火) 05:54:38.84 ID:GFQxFhm10
>>779
ニューヨークでは盲腸手術が100万円超。しかも入院一泊w

貧乏人は死ね、というのが米国の伝統。それがずっと当たり前になっている。
ヒラリー・クリントンが改革しようとしたが失敗した。

811 :名無しさん@12周年:2012/05/08(火) 06:03:47.77 ID:NQP6vXN/I
ただ、アメリカの歯医者は本当綺麗だし
ほとんどの器具がディスポーザーブルで椅子から全てに
ビニールを被せてそのつどはがし、サングラスみたいなのもかけさせられ
うちのオートクレーブは超高い奴でなんでも滅菌できる。と言われた。

一回の治療費もめちゃくちゃ高いんだけど
良い治療や感染をしないためにはこれくらいは払って当たり前なのかな
と思った。日本みたいに10回とか通わないで、個室で一回につきに一時間くらい
かけて二日で終わった。ちょっと残念だったのはオッパイあててくる歯科衛生士は
かなりの玄人なおばさん歯科衛生士で、若いアメリカ版歯科衛生士はほとんどみてるだけ
とか話すだけでオッパイに顔あてられなかった。こと

なんか歯医者も民間の保険入っとけばもっと安く済んだらしいんだけどね。
留学してわかったけど、あの国は良いサービスを受けないならそれなりにお金は
払って当たり前みたいな価値観があるよ。

812 :名無しさん@12周年:2012/05/08(火) 07:34:16.01 ID:R0DrHOvP0
>>811
今日本の歯科医院なんてどこもクリーンで
洗練された内装ばっかだよ

デジカメで口腔患部しっかり映して拡大してわかりやすく説明してくれるし
医療技術は問題なく高いレベルだし

あんた日本を発ってかなり経ってるんでしょ
そして相当高齢でしょ?

世界は平行して時間が流れてるんだよ

813 :名無しさん@12周年:2012/05/08(火) 07:41:29.37 ID:itgKYDL50
あれだけ電子カルテに莫大な金使って、最少とか信じられない。
ほとんど本当の医療に金回ってないだろ。

814 :名無しさん@12周年:2012/05/08(火) 09:00:59.10 ID:GFQxFhm10
>>813
ヒント 一部企業の「ぼったくり」

815 :名無しさん@12周年:2012/05/08(火) 09:04:59.31 ID:vt+O6qKH0
TPPで医療保険どうなるのやら

816 :名無しさん@12周年:2012/05/08(火) 09:06:15.43 ID:iGKzsq6o0
>>801
喫煙者(検査でわかる)は健康保険8割負担とかにしたら、いいんじゃないかな?
あと、どこかの国で、高脂肪の食品に高率の税金をかけてたような。

817 :名無しさん@12周年:2012/05/08(火) 09:28:30.94 ID:q1MnIwZn0
>>811
>日本みたいに10回とか通わないで

虫歯1本なら5回以上通わなければならない事なんて無いと思う。
しかも、歯は完全に虫歯に犯されされまくって、
抜いて変わりの差し歯とかそういうレベルでも5回くらいで済むと思う。

普通の虫歯なら当日、
酷い虫歯で一回型とって、銀歯なり作るのに時間がかかるから2回目の通院が必要。でも2回で終わる。

再調整とかあるかもだから3回まではまだ理解できるとして
一本の虫歯で4回以上通わなければならない虫歯なんてどんだけひどい状態だよw
どんだけほったらかしにしてたのって感じ。

既に指摘されてるけど
かなり昔の話じゃないか?

818 :名無しさん@12周年:2012/05/08(火) 09:36:08.47 ID:8AG/fNHPO
保険診療でも
もうちょっと真面目にやって欲しい
貧乏人に優しくなって欲しい

819 :名無しさん@12周年:2012/05/08(火) 09:39:49.86 ID:Z6ODj3Yui
>>812
>>817
日本も最近アメリカの真似する歯医者が増えてきたけど
歯医者の友達に聞いたら経営がキツイらしい。最初開業にあたり
何千万とか借金しないといけないんだと。

歯医者の友達曰く、日本の治療費は安すぎるとのこと
だから保険外の治療をすすめたいんだって。

酷い歯医者たくさんあると思うって言ってた。
歯科衛生士や助手がコロコロやめてるようなとこはあまり
よくないと思った方が良いってさ

グリーンって歯大でた奴らが歯医者ではなく
ミュージシャンやってる気持ちはよくわかるって

820 :名無しさん@12周年:2012/05/08(火) 09:40:06.83 ID:J1JibBze0
    |┃
    |┃三    ,ィ, (fー--─‐- 、、
    |┃.    ,イ/〃        ヾ= 、
    |┃   N {                \
    |┃  ト.l ヽ               l
 ガラッ.|┃ 、ゝ丶         ,..ィ从    |
    |┃  \`.、_    _,. _彡'ノリ__,.ゝ、  |     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |┃三 `ゞf‐>n;ハ二r^ァnj< y=レヽ    <  話は聞かせてもらったぞ!
    |┃.    |fjl、 ` ̄リj^ヾ)  ̄´ ノ レ リ     |   アメリカはデブで滅亡する!
    |┃三  ヾl.`ー- べl,- ` ー-‐'  ,ン       \____________
    |┃      l     r─‐-、   /:|
    |┃三     ト、  `二¨´  ,.イ |
    |┃     _亅::ヽ、    ./ i :ト、
    |┃  -‐''「 F′::  `:ー '´  ,.'  フ >ー、
    |┃    ト、ヾ;、..__     , '_,./ /l

821 :名無しさん@12周年:2012/05/08(火) 09:46:15.70 ID:b/i9lAFS0
>>819
>グリーンって歯大でた奴らが歯医者ではなく
>ミュージシャンやってる気持ちはよくわかるって

サエキけんぞう「いまどきの若い者は根性が足りん」

822 :名無しさん@12周年:2012/05/08(火) 10:02:46.40 ID:q1MnIwZn0
>>819
その書き込み内容なんて誰でも知ってるだろw
何が友人の歯医者情報!なんだか…

中身からっぽだな

一般人よりはるかに知識が低い人という事だけはわかった。




823 :名無しさん@12周年:2012/05/08(火) 20:20:21.93 ID:XRdU0Cog0
歯科医もどきで音楽やってヒット飛ばした奴なんて日本中はおろか世界中探しても
グリーンぐらいしかおらんだろうに
何をトンチンカンなこと言ってるんだお前はwww

824 :名無しさん@12周年:2012/05/08(火) 20:23:41.18 ID:hVWYfPaO0
>>249
医療というのは
治療技術のみを指す言葉ではない
社会基盤を含めた全部を指す

825 :名無しさん@12周年:2012/05/08(火) 20:24:04.04 ID:XRdU0Cog0
>>819
あと助手だのなんだのがコロコロ変わるのは先生がヤリチンで
ヤリ捨てまくってるから

そんで辞めたコらはメンヘラ化して夜の世界へ・・・・


826 :名無しさん@12周年:2012/05/08(火) 20:26:40.81 ID:W9Z12kj10
サエキけんぞうもいちおうヒットしたからなんとも

827 :名無しさん@12周年:2012/05/08(火) 21:40:48.02 ID:XRdU0Cog0

【米国】2030年に人口の4割が肥満、医療費44兆円増--研究[12/05/08]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1336451864/

そりゃあアメリカは最高だよねw

828 :名無しさん@12周年:2012/05/08(火) 21:44:31.51 ID:XRdU0Cog0

OECD諸国の医療費対GDP比率(2009年)(%)

          医療費対GDP(%)  ←のうち公的負担対分GDP比

1 米国          17.4             8.3
2 オランダ        12.0             7.5
3 フランス        11.8              9.2
4 ドイツ         11.6              8.9
5 デンマーク       11.5             9.8
6 カナダ         11.4              8.0
7 スイス         11.4             6.8
8 オーストリア      11.0             8.5
9 ベルギー       10.9             8.2
10 ニュージーランド  10.3             8.3
11 ポルトガル      10.1             6.6
12 スウェーデン     10.0             8.2
13 英国          9.8              8.2
14 アイスランド      9.7              8.0
15 ギリシャ        9.6              5.8


829 :名無しさん@12周年:2012/05/08(火) 21:49:11.03 ID:XRdU0Cog0

16 ノルウェー       9.6              8.1
17 アイルランド      9.5              7.1
18 イタリア        9.5              7.4
19 スペイン        9.5              7.0
20 スロベニア      9.3              6.8
21 フィンランド      9.2              6.9
22 スロバキア      9.1              6.0
23 オーストラリア    8.7              5.9
24 日本          8.5              6.9
25 チリ          8.4              4.0
26 チェコ         8.2               6.9
27 イスラエル      7.9               4.6
28 ルクセンブルク    7.8               6.6
29 ハンガリー      7.4               5.2
30 ポーランド      7.4               5.3
31 エストニア      7.0               5.3
32 韓国          6.9              4.0
33 メキシコ        6.4               3.1
34 トルコ         6.1              4.5

(資料) OECD Health Data 2011 - Version 30 June 2011
http://www2.ttcn.ne.jp/~honkawa/1890.html


まあハンガリーやエストニア、韓国メキシコとかは貧乏国後進国劣等国だから
医療にカネを割けてないのかもしれないが
やはり日本は優秀だな

830 :名無しさん@12周年:2012/05/08(火) 21:51:21.27 ID:Bbyf0fs3O
>>827
あー成る程www合点やねん。

831 :名無しさん@12周年:2012/05/08(火) 21:51:51.49 ID:3lSG0Iog0
>>829
日本の医療体制はほんと優秀だな、ただ高齢化社会が進んだら今まで通りにはいかないんだろうけど


832 :名無しさん@12周年:2012/05/08(火) 22:05:38.17 ID:xkuozrY+0
後期高齢者医療制度の名前に反発したお年寄り様が一番思い上がりも甚だしいと思う

833 :名無しさん@12周年:2012/05/08(火) 23:07:10.27 ID:7dowb5KJP
もともとは「末期高齢者医療保険」という名前にする予定だったそうだが、
それの方が良いと思うわ

834 :名無しさん@12周年:2012/05/08(火) 23:41:14.92 ID:8JwMNnEr0
>>25
クラシックなところだとアップルパイか…?
昔は花嫁修業でアップルパイの作り方覚えるのが必須だったとか

835 :名無しさん@12周年:2012/05/08(火) 23:43:22.13 ID:rtEqZqo30
>>834
今はアップルパイは買うのが普通だと思う

836 :名無しさん@12周年:2012/05/09(水) 00:22:07.99 ID:JV4kdmLs0
>>831
http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/1900.html
高齢化が進んだら今までみたいにいかないのは、日本以外の国の方なんだ。

>>829
韓国は高齢化率がまだ低いので、それは新興国だから手を抜いてるって数字とは言えないかもね。

837 :名無しさん@12周年:2012/05/09(水) 00:30:21.38 ID:zGHidjOj0
>>836
日本より出生率が低い稀有な国だからヤバイだろうけどな。


838 :名無しさん@12周年:2012/05/09(水) 01:29:22.05 ID:XAky1eW30
日本が優秀なのはわかったけど、医療関係者が犠牲になってたんだね
今日からはもっと敬意を払うよ

839 :名無しさん@12周年:2012/05/09(水) 03:21:50.87 ID:gzB+3n1Y0
>>832
悪いのはマスゴミだろ

840 :名無しさん@12周年:2012/05/09(水) 03:49:43.41 ID:UG5HnBMZ0
高齢化とともに高まる医療費(各国比較)
http://www2.ttcn.ne.jp/~honkawa/1900.html

高齢化の進み具合を考えれば、日本の医療費は、驚異的に安い。


財務省、厚労省、経済諮問委員会は、 新聞等のマスコミを使って、
国民医療費のデタラメ捏造将来推計額をプロパガンダ宣伝↓

[解説]医療費の将来推計
http://www.geocities.jp/oldmouse99/iryouhi_suikei.jpg.htm

841 :名無しさん@12周年:2012/05/09(水) 03:52:10.94 ID:UG5HnBMZ0
大学病院で名医の診察受けたが、3割負担で820円だった。
安すぎるだろーw

842 :名無しさん@12周年:2012/05/09(水) 05:52:46.02 ID:GQxfvRqi0
>>836
韓国は平均寿命が日本より10歳低い
10歳も低いとか異常だから
劣等国の証だよ

>>837
イタリアもドイツも移民を除いた元からいるイタ公ゲル公の出生率は日本より低いからな

843 :名無しさん@12周年:2012/05/09(水) 06:03:55.40 ID:PTr3WAtg0
自由も突き詰めると弊害が出るわけだなぁ。

844 :名無しさん@12周年:2012/05/09(水) 08:06:14.09 ID:cpovYc0a0
医療費が高額で庶民にヒドイとか、
医療費が膨れ上がって国家が破産するとか、
医者はベンツのりまわして悪者だとか、
 
すべてNHK,ゴミ売り新聞とかの
庶民に味方するフリして、読者獲得をめざす重要な主題です。

845 :名無しさん@12周年:2012/05/09(水) 08:40:11.28 ID:ti4n3eI60
増税するのは福祉のためって言うけど、
日本医療は頑張ってるじゃん。
やっぱ公務員がガンなんだろ。

846 :名無しさん@12周年:2012/05/09(水) 09:09:47.76 ID:vI2Gx79B0
>>832
> 後期高齢者医療制度の名前に反発したお年寄り様が一番思い上がりも甚だしいと思う

煽ったのはメディアじゃ?


847 :名無しさん@12周年:2012/05/09(水) 10:10:49.90 ID:BaGJL3ZR0
医療支出が少ないのにもかかわらず、世界トップの長寿国、日本。
一方、医療支出が世界最大にもかかわらず、先進国中最下位のアメリカ。

寿命を増やす目的での医療支出の増加させるのは誤りだな。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E3%81%AE%E5%B9%B3%E5%9D%87%E5%AF%BF%E5%91%BD%E9%A0%86%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%88

848 :名無しさん@12周年:2012/05/09(水) 10:15:31.18 ID:5ZqWnz3DP
>>1
まったくお前等はこんな記事に乗せられるんだから
医療関係なんて団塊が死滅した時点で余ってく一方なのは目に見えてる
団塊Jr.の独身高齢者どもは病院を集会所になんて使わない
医療にかける金はその年代の層から大幅に減少だろうよw
今から焦ってる医療関係者どもが、その時の生活確保に躍起になってるだけだろw
国民の金、吸い取ってるのは公務員だけじゃないからな?

849 :名無しさん@12周年:2012/05/09(水) 10:24:46.68 ID:Rdxen0QM0
>>842
韓国は病院に葬儀場を併設してたりするからなあ。
ある意味、日本も見習うべきだと思う。

850 :名無しさん@12周年:2012/05/09(水) 10:26:47.59 ID:YhZnW28J0
>>846
メディアと民主党、共産党など馬鹿サヨな。どんな糞田舎にいても、世界水準から
いったら垂涎の医療をうけられる日本はすごいわ。自分の保険料をみて、高いの
なんのというが、保険は使わないときは割が合わないの当然。誰も、自動車保険が
無駄とはいわんわな。使わないとなんの見返りもないのに。とりあえず、ナマポは
必要最低限の医療に限定し、延命治療については事前に自費、保険を選べるように
し、保険を延命に使わないひとは保険料割引するとか、丸一年保険を使用しない
ものは漸減的に保険料安くする(等級さげる)とか、工夫しろよ。

851 :名無しさん@12周年:2012/05/09(水) 10:29:11.43 ID:Rdxen0QM0
>>850
禿同。そのくらいの改善はするべき。
あとすべての病院で看取りを行うべき。

852 :名無しさん@12周年:2012/05/09(水) 10:29:45.23 ID:EHcm9TOE0
>>米国ではその高い支出に見合う医療サービスが提供されていない

ですよね〜

853 :名無しさん@12周年:2012/05/09(水) 10:32:10.02 ID:Rdxen0QM0
>>852
日本の医療法人がアメリカに進出して、
日本の保健医療の単価の2倍ぐらいの価格設定で、
病院経営したらうまくいくんじゃないだろうか?
医師と看護師は全部日本人にして。

854 :名無しさん@12周年:2012/05/09(水) 10:34:16.87 ID:5K7FMPSf0
読売新聞の医療ルネサンスなんて
もう何百回も医者叩きの連載かさねて
医療崩壊を促進している。
これだけ世界最高の効率的医療をやってるのに
その上、革命家気取りで、ルネッサンスなどと、
毎日、医療に対する不平不満ならべて、
読売新聞なんてひどいもんだ。
反吐が出るな。

855 :名無しさん@12周年:2012/05/09(水) 10:35:27.85 ID:iQQ0pwwU0
市場原理主義

だめじゃん

856 :名無しさん@12周年:2012/05/09(水) 10:38:15.20 ID:APDQ6ueo0
【政治】衆院の議員海外派遣 予算要求 なんと4・5倍! 与野党合意
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1336486131/

先進国中最高だろうな

857 :名無しさん@12周年:2012/05/09(水) 10:40:01.97 ID:9ZoL164o0
>>853
反ダンピング法違反で摘発されるのでは?
>>834
アメリカのスーパーマーケットに行くと、冷凍食品がずらーとならんでいるよ。推して知るべし。
アメリカみたいな市場原理主義の国では、低所得層=高カロリー高脂肪高糖質のジャンクフード=生活習慣病だから。
良質な手作りの料理やヘルシーなメニューなんて勝ち組しか食べられないよ。

858 :名無しさん@12周年:2012/05/09(水) 10:40:07.33 ID:dP0onhVB0
>>806
ブリジストンは嫌いだけど、バイクレースのWGPとかWSBで頑張ってるからなぁ
そこいらのガッツは認める


859 :名無しさん@12周年:2012/05/09(水) 10:51:48.74 ID:ZMjH0r6k0
>597
前半について意味不明なので回答しない。

後半はそういう甘いものじゃない。

90年代にヒラリー・クリントンが自国の介護医療の負担を改革するために日本を参考に
しようとしたが(米では税収の7割を福祉予算に充てられている)
日本をみて、その制度に呆れかえり、「1950年代の米よりも酷い」と言うとともに、
現場の医師を含むスタッフが、これだけ「劣悪な環境と低賃金」で働く彼らはまさに
キリストのようだと大絶賛して、日本政府には当然賞賛など全くしなかった。

今の臨床医(医師ではない。医師とすると香山リカみたいな傍観者まで入ってしまう)
は自分の子供を臨床医にさせたいなどと思っている人は、誰もいないよ。

そして最近深刻なのは、まさに有能な臨床医の海外流出が指数関数的に増えている
事だ。まぁ、こうなるとなるようにしかならんね。

860 :名無しさん@12周年:2012/05/09(水) 11:03:36.44 ID:5ZqWnz3DP
>>850
>無駄とはいわんわな。使わないとなんの見返りもないのに。とりあえず、ナマポは

病院に行ったらよく見てみなよ
わかりやすいのは薬局、何でこんなにスタッフ必要なの?ってくらい
狭い場所にひしめいてるからw
普通に考えて2人でさばける様な仕事量
こんな無駄な人員支える為の保険料払ってるんだよね
今ですらこう

861 :名無しさん@12周年:2012/05/09(水) 11:05:10.53 ID:9ZoL164o0
>>859
まあ、日本のガンは、官僚OBを含む「特権階級=利権創造者」ですから、奴らをなんとかしないとだめでしょうね。

862 :名無しさん@12周年:2012/05/09(水) 12:50:17.65 ID:PebRROqE0
>>854
厚生労働省の官僚が言ってる事をそのまま読売が記事にしただけ。
大昔から朝日から産経まで医者叩きを続けている日本は狂ってるとしか言い様がない

863 :名無しさん@12周年:2012/05/09(水) 12:52:48.26 ID:m/sZx8yW0
国民健康保険なんか国民の殆どは大赤字だぞ。
もっと医者行け。

864 :名無しさん@12周年:2012/05/09(水) 13:13:49.07 ID:5K7FMPSf0
アメリカで頑張ると、研究職でも毎年給料が2倍に増える。
USMLE、ECFMGにパスすれば、それが4−5年はつづく。
アメリカで頑張ると、ものすごく評価され給料もうなぎ上り
それは日本の比ではないよ。できる医者はどんどん
アメリカへ行くべし。
/経験者より。


865 :名無しさん@12周年:2012/05/09(水) 14:55:48.06 ID:UG5HnBMZ0
どうぞどうぞw

866 :名無しさん@12周年:2012/05/09(水) 16:25:00.12 ID:9ZoL164o0
日本はマスコミの特権が大きすぎるのがだめだよね。
電波使用料を早急に入札制にしないとだめだわ。

867 :名無しさん@12周年:2012/05/09(水) 22:55:24.63 ID:cpovYc0a0
>860 そうですよね。最近の調剤薬局はおかしいです。
調剤薬局の薬代金以外の手数料金の多さは異常です。
診察や説明は、病院より、調剤薬局のほうが短いのに
病院より高額な手数料金や管理料金や加算料金をとるなんて。

868 :名無しさん@12周年:2012/05/09(水) 23:13:23.85 ID:kQ7pWJsz0
そのおかげで日本は、
毎年1兆円も社会保障費が増大しているそうな。


869 :名無しさん@12周年:2012/05/09(水) 23:19:59.70 ID:gzB+3n1Y0
>>863
人生、健康で独身な間だけでは無い。
生まれてから死ぬまで、子育て期間や親の介護期間、自分の老後など、
トータルで見ないとね。

870 :名無しさん@12周年:2012/05/09(水) 23:32:44.55 ID:3v47PAAm0
あははははは

日本の医療費が高いとか言われているけど
アメリカのほうがずっと高いんじゃん


871 :名無しさん@12周年:2012/05/09(水) 23:34:06.01 ID:d31rSRRu0
そんなメンテナンスしてなんであんなデブばっかなんだよしねデブ

872 :名無しさん@12周年:2012/05/09(水) 23:38:53.95 ID:TXk3G6rAP
>>871
肥満が多いから金が掛かるんじゃ?

873 :名無しさん@12周年:2012/05/09(水) 23:40:36.31 ID:3v47PAAm0
>>871
野菜食わないからに決まっているじゃないか
ケチャップを野菜扱いしている国だぞ

874 :名無しさん@12周年:2012/05/09(水) 23:43:38.19 ID:XWW9BEpp0
日本の医療は若い人に対しては冷たいが、老人に対しては甘すぎ!!

875 :名無しさん@12周年:2012/05/09(水) 23:44:21.96 ID:2RqQrqE5O
>>1

どうせ保険料負担(本人と会社)足して無いんだろ

876 :名無しさん@12周年:2012/05/09(水) 23:48:26.71 ID:yXtMHTJ00
>>873
日本人のほうが消費量少ないんだが?


877 :名無しさん@12周年:2012/05/09(水) 23:50:13.40 ID:3v47PAAm0
>>876
上流階級は食ってる
ベジタリアンも多い

貧乏な奴は肉と油ものばっかりだろ

878 :名無しさん@12周年:2012/05/09(水) 23:51:02.17 ID:LiXcwHEG0
TVを見ていると病院のCMがよく流れるらしい、アメリカ。

879 :名無しさん@12周年:2012/05/10(木) 02:54:20.50 ID:Q2r1dDddi
リーマンショックが起きなければ今お金もっとあったんですよー。アメリカさんよ。

880 :名無しさん@12周年:2012/05/10(木) 03:23:55.46 ID:kOnsX6Bo0
>>876
アメリカは米も野菜扱い
少し前にアメリカの小学生が食べてる野菜の約半分はフライドポテトだってスレが立ってた

881 :名無しさん@12周年:2012/05/10(木) 03:26:54.07 ID:UIRqnTFT0
TPP反対!

882 :名無しさん@12周年:2012/05/10(木) 03:55:16.77 ID:GtAUOxgb0
>>863
>国民健康保険なんか国民の殆どは大赤字だぞ。
>もっと医者行け。
健康保険は、健康な人から、病人への所得移転。
それを否定するのは、国民皆保険を否定することだ。
国保加入者全体で言えば、保険料収入3兆円に対し、保険給付9兆。
不足分は税金(国庫負担3兆、県税、市税)と
健保からの前期高齢者納付金(−>国保への前期高齢者交付金)
でまかなっている。

PDFファイルですが、

平成22年度 国民健康保険(市町村)の財政状況等について
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r98520000021uv8-att/2r98520000021uwp.pdf


883 :名無しさん@12周年:2012/05/10(木) 03:59:21.45 ID:GtAUOxgb0
>>863
前期高齢者医療制度の、分かりやすい説明です。
参考までに、

前期高齢者医療制度
http://www.brother-kenpo.jp/sikumi/zenki-k/zenkikourei.htm


884 :名無しさん@12周年:2012/05/10(木) 04:18:24.34 ID:GtAUOxgb0
>>863
ちなみに、米国の場合、高齢者医療(+障害者、人工透析)はメディケア
財源は、現役世代に課されるメディケア税
サラリーマンは、本人負担1.45%+会社負担1.45%
給料から天引き
自営業は、2.9%
(低所得者はメディケイド、財源は、連邦政府と州政府が折半)
米国では、年金制度や高齢者医療のメディケアに反対する人はいない。

現役世代は、給料から、高齢者医療費負担税であるメディケア税を
給料から天引きされるのとは別に、自分の医療のために、
民間の医療保険に加入する必要がある。
これが、民間の医療保険に未加入の人が少なくなく、
高額の医療費がかかることがあって、社会問題になっていた。
オバマの医療制度改革で、<<<国の補助金により>>>、
中間層も全員、民間の医療保険に加入するようになった。
全員、加入すると言うことは、病気のリスクが高い人の除外を
許さないということで、健康に自信のある人から見れば、
多めの保険料負担になるわけだ。
(国の補助金が入るので、実際には、税負担となる。)
ティーパーティー(共和党)は、これに反対している。
お前の主張は、米国のティーパーティー(共和党)と同じことなんだよね。


885 :名無しさん@12周年:2012/05/10(木) 14:44:18.13 ID:RrpLIup30
海外のダメな例と比べても仕方ない
どこかと比較せずより良い制度にしていくべし

886 :名無しさん@12周年:2012/05/10(木) 18:40:36.27 ID:wWJd6LBC0
【ホンネ】善い医療を行うと医療はつぶれる?
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1291954165/

アメリカの医療ってめちゃくちゃだな
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/northa/1165922517/

887 :名無しさん@12周年:2012/05/10(木) 18:49:25.55 ID:/fL4MAsF0
アメリカと日本の寿命差なんか

たんに平均身長差の影響だろ。

あと日本人は歯並びをよくするようにもってったら

0.5年くらい伸びると思う。

888 :名無しさん@12周年:2012/05/10(木) 22:01:49.96 ID:SEeqw+S70
何を今更言ってるんだ?
医者を使い潰しておいて医者が居ないと嘆く愚民w

889 :名無しさん@12周年:2012/05/10(木) 23:34:34.87 ID:sSwtkrAx0
日本の医療費は先進国中、他の追随をゆるさないほど安いんだよ。
初診料日本2400円に対して、アメリカ平均20000円
物価がはるかにやすい中国よりも日本の方が安い。



890 :名無しさん@12周年:2012/05/11(金) 06:34:39.91 ID:IeKyEKlx0
>>887
日本人よりヨーロッパの人間の方が歯並び悪いね
後アメリカ人も下の歯列って結構汚いんだよ
上の前歯だけしかちゃんとやってない人多い

891 :名無しさん@12周年:2012/05/11(金) 20:58:08.45 ID:ca2TzVgb0
刑事コロンボ
大岡越前
水戸黄門
釣りバカ日誌
マスコミ医者たたき記事。

どれも昔から日本では高視聴率。
庶民が金持ちをやっつける大逆転劇、勧善懲悪で、庶民に大好評。
日頃たまった、金持ちに対するネタミや嫉妬のウップンをはらし大好評。
感化された国民は、事あるごとに 
”自分様”が勧善懲悪のヒーローに変身し自己陶酔でクレーマー化。

感化された庶民が、病院で30分待たされても
”医者はけしからん、もうけすぎなのに俺をこんなにまたせて..
診断がつかんだと.. もうゆるさん..提訴してやる..”



892 :名無しさん@12周年:2012/05/11(金) 21:02:38.81 ID:pc2WH/ZL0
健康保険制度、医療保険制度の違い理解してから語ろうな

893 :名無しさん@12周年:2012/05/11(金) 22:38:25.47 ID:CiILM3Q00
>>892
「ウッフッフッ…これくらいにしとく」

267 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)