5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【社会】 硫黄島地下壕の地図発見 政府、遺骨収容進展も

1 :九段の社で待っててねφ ★:2012/05/04(金) 20:31:41.84 ID:???0

 政府は太平洋戦争末期の激戦地・硫黄島(東京都小笠原村)に張り巡らされていた旧日本軍の
詳細な地下壕の地図を発見した。自衛隊基地の滑走路などがあり現地調査が進まなかった内陸部が
中心で、政府は中に多くの遺骨が残されているとみて近く発掘調査に乗り出す。遺骨収容が大きく
進展する可能性がある。政府関係者が4日、明らかにした。

 硫黄島では旧日本兵約2万1900人が死亡したとされるが、収容された遺骨は約9900柱に
とどまっている。地下壕の詳細な地図が見つかったのは初めて。政府は遺骨収容を集中的に実施する
2013年度までに島内全域の調査を終了させる考えだ。

 地図は、政府の特命チームが4月上旬に米国立公文書館の資料から確認した。米軍が作成したと
みられ、英語で「敵の要塞情報」と題されていた。地下壕の入り口95カ所を明記し、写真や図解も記載。
総延長は18キロメートルに及ぶとみられる。

 地図では滑走路下にも五つ程度の地下壕を確認。ここに多くの遺骨があるとの旧日本兵らの証言があり、
防衛省はレーダー探査で地中の様子を調べる。

 地下壕は、軍事力で勝る米軍と持久戦を展開した旧日本軍の象徴的な存在。政府関係者によると、
米軍が入り口を発見し次第、火炎放射器による攻撃のほか、爆破や埋めたりしたとみられるという。
このため厚生労働省の現地調査で海岸沿いなどに発見したケースはあるが、全容はつかめていなかった。

 特命チームは別の米軍資料から、旧日本兵の集合埋葬地は既に発見された2カ所以外に存在する
可能性は低いと判断。未収容の遺骨の相当数は地下壕にあるとみている。

ソース    中国新聞 2012年5月4日
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Sp201205040147.html

48 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)