5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【話題】 延命治療のための「胃ろう」・・・現在40万〜60万人が行っている

1 :影の大門軍団φ ★:2012/04/20(金) 16:20:41.04 ID:???0
日本は、世界に類を見ない速度で高齢化が進んでいる。

2060年には、日本の人口の4割が65才以上の高齢者になり、
介護需要も今後15年で1.5倍にも膨れ上がると推計されている。

そんななか注目されているのが、終末期医療における「延命治療」の是非。
とりわけ近年、人工呼吸器とともに議論の俎上に上がっているのが、「胃ろう」だ。

自力でものを食べる、飲み下す(嚥下する)ことが困難な患者の腹部に1cm未満の“穴”=ろう孔を開け、
そこに胃ろうカテーテルという器具を挿入して直接、栄養剤を注入する方法を指す。

腹部に開いたその“注入口”をつくることを、胃ろうを「造設する」「造る」と表現する。

現在日本には、胃ろうを造設している人が40万〜60万人といわれる。
民間の調査機関によれば、2010年度に新しく胃ろうを造った件数は20万件にも及ぶ。

今後も高齢化にともない、胃ろうを必要とする患者、なかでも認知症の患者が増加すると見られている。

一方、今年2月に自民党の石原伸晃幹事長(55才)は、テレビ番組で、胃ろう患者のことを映画
『エイリアン』を引き合いに、「人間に寄生している、エイリアンが人間を食べて生きているみたいな」と発言して物議を醸した。
http://www.news-postseven.com/archives/20120420_103238.html

2 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 16:21:54.81 ID:8oH2MPqC0
老人の高度医療は保険対象から外したほうがいい

3 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 16:22:41.14 ID:eEu2n2kO0
胃瘻叩きの新聞のおかげで胃瘻=悪の図式になりつつある。

4 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 16:22:49.68 ID:gaBfeHf40
ここまでして生きたく無いわなあ。

5 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 16:23:28.21 ID:5aXEAAmR0
点滴と、どっちがいいのか?

6 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 16:24:45.03 ID:U95zV39SP
医者の金づる

7 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 16:25:01.26 ID:u442Sj2a0
生命至上主義の末路

8 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 16:25:23.67 ID:17inb3Dj0
安楽死を認めても認知症じゃ

9 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 16:25:51.69 ID:TvNuNqjV0
高カロリー点滴はよくてイロウはダメとかはなしにしろよ。
だいたい経鼻経菅や、中心静脈栄養よりイロウのほうがましだろ。

10 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 16:25:54.43 ID:TeAfHwtj0
石原幹事長の発言を問題にしたくて
胃ろうのニュースにしてるんか?

ポストは反日決定?


11 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 16:26:32.48 ID:6GUh4ymG0
痔瘻の「ろう」?

12 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 16:26:45.96 ID:zc+Sy/lF0
>>5
胃ろうは流動食で胃腸を使えるから点滴より遥かに体には良い
ただ胃ろうやっても死ぬのを遅らせるだけだから一概に良いとも言えない

13 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 16:26:47.70 ID:E7OeS6hy0
スパゲティ症候群と変わらない
尊厳死が吉

14 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 16:26:52.67 ID:278gT5hr0
生き物は自分で食事が取れなくなったら死ぬべきだ。

15 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 16:27:03.64 ID:Sdejs2tI0
こんな費用のために現役世代や子供世代が自殺したり餓死したりする必要ない
全部保険対象から外せ

16 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 16:27:14.75 ID:fjSO6JqbO
うん。石原叩きたいだけだね


17 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 16:27:51.10 ID:AjKkjssz0
胃ろう作ってメインテナンスする技術が無いくせに金儲けの為に作ろうとする病院に注意!

作ったあとのケアが適切でないと 吐き戻して窒息してすぐ死んだりするぞ!

悪徳病院に警戒せよ!

18 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 16:28:23.25 ID:tnlFRp1W0
最後の一文のために前段を作ったのかw

石原親子を叩きたいだけの文章ね。

19 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 16:28:29.54 ID:TepfqfAD0
胃瘻と書くのか。

病気治療のために一時的に作るのならば仕方がないが、これがなければ生きて
いけないというのならば、死んだ方がマシだな。

20 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 16:28:51.90 ID:EL5cNCnw0
脳梗塞の後遺症で嚥下機能が失われた人は普通に胃ろうで食事してるのに
胃ろうイコール悪と誘導する風潮が酷すぎ

21 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 16:29:12.03 ID:gcGAwdIMP
>>1
>今後も高齢化にともない、胃ろうを必要とする患者、なかでも認知症の患者が増加すると見られている。

だって認知症の患者は経鼻からのチューブは毎回抜くし
かといって抑制するなって家族が言えば
胃ろうを勧めるしかないでしょ。
栄養中にチューブ抜いたら誤嚥性肺炎の危険が大きいし。



22 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 16:29:25.87 ID:xx9ATFxI0
死にたいときに死ねるよう法改正してくれ

23 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 16:29:41.57 ID:p76t4wVT0
人間は自分で食べられなくなったら終わりだろ
認知症でただ寝てるだけの生活をするぐらいなら死んだほうがマシだ

胃瘻やレスピなんか論外

24 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 16:29:46.30 ID:DXhect+W0
尿はチンコに管通せばいいけど
ウンコはどうなるの?

25 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 16:30:01.18 ID:lkP2+Ks/0
金儲けには手っ取り早い

尊厳死法案成立まだ?

26 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 16:30:24.14 ID:EcPUeMxtP
胃瘻と書けないならせめて胃ロウと表記してくれよ。ひらがなで交ぜ書きされると語の区切りがわかりにくいんだよ。

27 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 16:30:33.56 ID:5aXEAAmR0
>>12

ありがとう。

28 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 16:30:35.79 ID:6oItVrII0
無理やり生かすのはやめたほうがいいだろ

29 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 16:30:38.69 ID:ZJW6Ljjd0
なんのために延命してるのかほんとわからなくなるな

30 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 16:30:47.53 ID:2CAG4wLF0
こんな非人道的なことをやってるのは日本だけ
日本の医療業界が患者のことなんて全く考えてないことがわかる

31 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 16:31:08.46 ID:2BiuHG2K0
意味ない。やめるべき。

32 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 16:31:19.78 ID:usBMNrSy0
意識のない延命に意味はない

33 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 16:31:35.19 ID:cjr6ojwB0
定期健診とかアホだろ
早期発見とかいらねえって

見つかったら末期、あと3ヶ月って状態でいい
あと始末してキレイに死ぬから

34 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 16:32:01.40 ID:oBfpWGgu0
馬鹿馬鹿しい

35 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 16:32:13.63 ID:WOUARVWI0
            / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ,,,,,,,,,  <  いくわよネジ
    |;;;;;;;;;|   \________________
    |;;;;;;;;;|
   ノゝ・_・) _√ ̄i_  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ノノ'"'πヾ (゚Д゚ ) <オチゆーな
  _ノノU;;;;;;;| ノ# ̄ヽ   \_____________
 |__|];;;;;;;;|ノ__#_ヾ


36 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 16:32:31.71 ID:gcGAwdIMP
>>20
嚥下以外は問題なくて胃ろう栄養しながら
ちゃんとトイレに行ったりリハビリしたりって患者もいるしね。
胃ろうの方が後に嚥下訓練もしやすくなる。

37 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 16:32:37.29 ID:SV+ueXLeO
病院はもうかるね

38 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 16:32:46.29 ID:BMbgDzba0
長い道でもちゃんと回復を目指した処置としての胃瘻といっしょくたに
議論されませんように…

39 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 16:32:59.43 ID:PHNsKIaBP
胃ろう=寝たきり状態と決めつけてるのが大きな勘違い
悪意をもって胃ろう=悪と印象付けようとしている

40 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 16:33:01.26 ID:J3pan7dr0
俺が老いぼれる頃には安楽死が合法化してるといいな
齢取って重病になったりボケてきたら病院で自殺用の錠剤貰って家で死にたい

41 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 16:33:24.01 ID:zc+Sy/lF0
>>24
おむつ

42 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 16:33:29.54 ID:RbcaOByk0
痔瘻

43 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2012/04/20(金) 16:33:53.55 ID:L/RTiUm50
>>17
早く死んだほうが医療費の削減につながるような気がするが。

44 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 16:33:57.67 ID:278gT5hr0
>>20
>>36

それは>>1にある「延命治療のための胃ろう」とは別だろ。

45 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 16:34:20.47 ID:r1ahjrfGO
慰労は保険の対象外にしてくれ

46 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 16:34:27.04 ID:5DIT1VEs0
自分で安楽死するしかない

47 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 16:35:15.53 ID:m943RDRG0
意識ない人に胃ろうは無意味だろ

48 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 16:35:24.58 ID:PnezMfox0
死ねない時代か

49 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 16:35:46.86 ID:uZnfxtkO0
安楽死解禁と延命禁止を即座に導入だな

50 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 16:35:54.29 ID:gcGAwdIMP
>>40
尊厳死を希望すればいいだろ。
食べられなくなったら点滴もするなと最初から希望しておけばいい。
そしたら本当に何もしないで看取りになるから。

51 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 16:36:05.33 ID:CgxhpSAe0
胃瘻は確かに見てくれは悪いが
患者の負担は点滴や軽管栄養とは比較にならんぐらい軽い
胃瘻が駄目だと言う連中はちゃんと代案を示してもらわないと困るな
延命せずに死ね?
是非公式の場で仰って下さい
みんなそうしたいと思ってますが
怖くてなかなか言えないんですよ


52 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 16:36:10.20 ID:iNnZLKff0
安楽死施設作って使える他の臓器を贈与する仕組みを確立するのが合理的じゃね?

53 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 16:36:11.24 ID:FO4nMtXL0
安楽死を認可すれば 老人は減る

54 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 16:37:06.91 ID:EL5cNCnw0
>>44
でも胃ろう=寝たきりの延命治療と決めてかかってる
つうか皆その様に誤解しているのが問題

55 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 16:37:16.67 ID:2fZM5iDS0
経鼻経菅でいいんじゃないの
衛生的に少し問題あるけど


56 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 16:37:35.82 ID:278gT5hr0
>>51
回復の見込みのない患者に対する治療の是非についてはずっと話しあわれてね?

57 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 16:37:46.81 ID:FCfFgGWA0
消費税30%の時代がきそうだな

58 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 16:38:10.87 ID:RLJ6VCWZ0
医者や製薬会社が食うための医療なんだから、安楽死なんて絶対認めないよ。

59 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 16:39:21.06 ID:YMJgvWRK0
遅漏の俺に管は無用

60 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 16:39:25.70 ID:i7izHrqB0
こんなことを言って失礼だが東北の震災のあと、沢山の人がベッドで
腎臓透析を受けているのを見てびっくりした。
あれは全部必要なんだろうか。
電車の中で透析専門病院の広告を見るとなんとも言えない。
あまりに私が無知なのか。
この国の保険制度はいずれ崩壊すると思う。

61 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 16:39:53.56 ID:nXCoDaCj0
倫理的にはともかくとして、
全体の医療費が爆発的に上がってるて実際破綻状態なんだから、
粘りに粘って、全部なしのアメリカ式に!とかになる前に、
こういう延命処置については現実的な対処してくれよ。

62 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2012/04/20(金) 16:40:06.04 ID:hAW3pe4F0
食べる楽しみを失ってしまったら、ぼくは自殺するよ。
他の大多数の人もそうだと思う。
人に迷惑かけてまで生きたく無いからね。


63 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 16:40:15.68 ID:umre5DfR0
> 一方、今年2月に自民党の石原伸晃幹事長(55才)は、テレビ番組で、胃ろう患者のことを映画
> 『エイリアン』を引き合いに、「人間に寄生している、エイリアンが人間を食べて生きているみたいな」と発言して物議を醸した。
この40万〜60万人を殺せば年に1.5兆円ぐらい浮くな〜
とか考えちゃうわけだ

64 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 16:40:39.35 ID:gcGAwdIMP
>>44
そもそも「延命治療のための胃ろう」って何?
消化機能も落ちてる患者には胃ろうは作らないよ。
そもそも人工呼吸器と胃ろうを一緒に語る>>1の記事がすでにおかしい。
知ったかぶりが書いた記事としか思えない。

65 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 16:41:44.60 ID:L0r99igFP
意思疎通が出来ない状態での延命治療は受けたくない

66 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 16:41:45.69 ID:5ERGiSVw0
胃ろう候だなw

67 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 16:41:51.81 ID:F6lO8P8U0
>>57
そうでも単年で黒字にならないんだぞ。
ばら撒き凄すぎ

68 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 16:42:04.22 ID:2fZM5iDS0
胃ろうが増えるのは
老人ホームで患者がチューブを抜去するから
経鼻経管は断られるかも

69 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 16:42:04.94 ID:rSuu9Ykg0
じゃぁ鼻注な。
そっちの方が苦痛度は遥かに大きいが。
もしくは点滴。感染症やら管理の手間は遥かに増えるがな。
それも嫌ならあろは安楽死しか無いわ。

70 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 16:42:21.72 ID:kcjBMIF30
病院でずっと面倒見てくれるんならいいが、90日までしか置いてくれないからなぁ

71 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 16:42:35.14 ID:wmfgqrb40
これは、年齢も考慮するそうだよ。

若い患者ならば、持ち直す可能性や医学の進歩を考えて、
人工呼吸器や胃ろうをやる価値が高い。
年よりの場合は…
植物状態が死ぬまで続く可能性が高く家族の経済的負担が大変。

元気なうちに、拒否の意思表示を書面で残すべきだね。
自分もイヤだし家族にも負担だろうし。


72 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 16:42:48.71 ID:3SShwAEq0
>一方、今年2月に自民党の石原伸晃幹事長(55才)は、テレビ番組で、胃ろう患者のことを映画
>『エイリアン』を引き合いに、「人間に寄生している、エイリアンが人間を食べて生きているみたいな」と発言

おいおい、捏造ひでぇな。以下、石原発言
>「社会の最下層で身寄りもない人の末期医療を担っている所に行くと、意識が全くない人に管を入れて
>生かしている。何十人も寝ている部屋を見たとき何を思ったか。エイリアンだ」

全然印象違うな。だいたい石原は胃瘻について言ってないし。
身寄りのない意識がない人を、無理矢理生かして保険料やらを得る金づるにしてるのを
批判してるんだろ。

ホントに屑だな、ポストは。

73 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 16:43:27.96 ID:eXcXcKN/0
無保険にすればいい。保険でこんな延命禁止だボケ。

74 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 16:44:05.92 ID:x1YBgGe80
やっぱ、孤独死でいいや(笑)

75 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 16:44:14.89 ID:gcGAwdIMP
>>55
認知症の患者の中には自分で抜く人がいる。
栄養中じゃなければ抜かれても入れ直せばいいだけだが
栄養中に抜いたら肺炎になる危険がある。
家族が栄養中はミトンで抑制オーケーといえば危険は回避出来る。

76 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 16:44:24.93 ID:J3pan7dr0
>50
尊厳死は簡単に言えば延命治療しないってことでしょ
それもいいけど、それ以前に一人で暮らせなくなった時点で死を選べるようにして欲しい

77 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 16:44:33.31 ID:p76t4wVT0
>>55
手がある程度動く認知症患者とかは頻繁に鼻のチューブを抜くのよ
一度、鼻からチューブを入れて見ると良い。すごい違和感があって人によっては苦痛になるから

胃瘻の場合は比較的違和感は少ないらしい。両方とも入れたことがないから実際の使用感は分からんが
まぁ、胃瘻でもたまに自分で抜くヤツいるけどね

78 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 16:44:34.02 ID:THteaPcx0
>>50
尊厳死じゃ無駄に苦しんだり痛かったりするんじゃね
致死量のモルヒネ打ってくれりゃ良いけどさ
俺も苦しかったり痛かったりしないで死にたいなあ

79 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 16:46:05.88 ID:Q4sbIr060
ここまでして生き延びさせなきゃならないの?

80 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 16:46:43.26 ID:wmfgqrb40
尊厳死は認めるべきだね。
父の末期を見てそう思った。

70歳を超えれば、もういいんじゃない?

81 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 16:47:27.02 ID:kySunZYZ0
人間としての尊厳を守るためには、安楽死は絶対に必要。早急に法案を作るべき。


82 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 16:48:02.76 ID:spKEbL2k0
流石に70以上は胃ろう禁止でいいだろ。

83 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 16:48:12.94 ID:eaRgZcv80
こういう事はされたくないので
家族で「延命処置お断り」の文書を残してある

84 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 16:48:20.83 ID:19jeSRj6O
ベッドひとつで数十万の収益をもたらす患者がズラリと並べられた光景は
さながらマトリックスの人間電池のようだった

85 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 16:48:26.70 ID:elhruYyB0
本人に意識のないまま、ここまでして生かす必要無いんじゃないかなあ。
延命治療をどこまでやるか、だよね。

86 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 16:48:38.67 ID:/aVXvdgu0
不摂生が原因の透析も健保から外せ。自業自得だ。

87 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 16:48:38.97 ID:STMrQF0H0
胃ろう=寝たきり植物状態だと勘違いしてる
胃ろうで普通に生活してる人もいる
胃ろう=寝たきり=延命治療→悪の図式を意図的にうえつけようとしている

88 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 16:49:00.39 ID:gcGAwdIMP
>>78
衰弱していくだけなら無駄に苦しくはないんじゃない?
癌だったらモルヒネ打ってくれるよ。

89 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 16:49:12.63 ID:vS7BGuSU0
胃ろうが外れる(食事が取れるようになる)割合って
どのくらいなの?



90 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 16:49:13.77 ID:FyDMlmdB0
胃瘻手術でいくらかかるんだ。
それから1回の栄養補給でいくらかかるんだ。
みんな保険財政から支払われている。
だからいくら保険料を払ったって追いつかない。

91 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 16:49:44.71 ID:wY7hxvoKi
うちの父ちゃんもやってたわ
死んだけどな
本当、闘病が辛そうで切なかった
働き者で良い父ちゃんだった

92 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 16:50:22.18 ID:eaRgZcv80
>>87
身体に穴を開けられたまま管を通しっぱなしなのが嫌なんだよ


まぁ、嫌なやつは皆、文書で残しておけ

93 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 16:50:55.44 ID:rSuu9Ykg0
>>77
胃ろうを抜くって器具使わないと無理だろ。
胃ろうに接続してるチューブを外すなら可能だけど。

94 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 16:51:05.11 ID:MaTSLb+T0
正に、人命尊重の美名の元に、病院の営利主義と只無意味に生きる生えの断ち切れぬ執念

95 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 16:51:06.99 ID:qCV1zjuJ0
ここまでして生きたくないわ
日本安楽死教会だっけ?そこの書類を早く貰わないとw
俺はさっさと死にたい

96 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 16:51:10.61 ID:PHNsKIaBP
>>90
胃ろう造設は診察室や病室で出来る程度のこと


97 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 16:51:15.82 ID:U95zV39SP
まあ日本人は長生き教の信者ばっかりだからな

98 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 16:51:16.41 ID:AWq/CyK50
患者はもちろん、家族、医療関係者に長く苦痛を与えるために金を使ってるとしか思えんな
生命倫理をはき違えてる

99 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 16:51:19.07 ID:xWD0zVeJ0
ここまでしていきる意味があるんだろうか? 自分なら安楽死を認めて欲しい

100 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 16:51:32.90 ID:m2ySBBxy0
そんなにたくさんの人が胃瘻してるの?
自然に死なせてあげなよ。
自費負担軽くこういう治療ができるから
医療費圧迫の原因にもなるし。

101 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 16:52:03.66 ID:ZMNnJyu20
本来生き物の寿命は歯の寿命だと個人的には思う


入れ歯してる人に死ねとは言わないが…

102 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 16:52:44.99 ID:5mKaAGah0
認知症で完全に人格荒廃して尚且つ胃瘻を入れるかどうかは家族がどれだけカネを出せるかで決めていいと思う。
自分がそうされたらどうするんだって言う人いるけど、その体の中には意識は宿っていません。
受け持ちのじーちゃんが喉頭癌で胃瘻入れている。食べることは出来ないが自分で食い物ミキサーにかけて注入している。
こういう人だけ造設すればいい。

103 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 16:53:11.59 ID:iAdWtpPT0
どれだけこの臭い老害どもに税金が取られてるか









さっさと死ねよ



104 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 16:53:18.02 ID:XQmG61d/0
一方、今年2月に自民党の石原伸晃幹事長(55才)は、テレビ番組で、胃ろう患者のことを映画
『エイリアン』を引き合いに、「人間に寄生している、エイリアンが人間を食べて生きているみたいな」と発言して物議を醸した。

正しい判断言動だぞ!!
これは!

言葉には出していえないけども、爺ちゃんばあちゃんは言ってるぜ。
「早く楽に死なせてください」。

これで生きていて楽しくないんだろう?

105 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 16:53:20.36 ID:Gcb0vHYB0
お気に入りのアニメが来週最終回とする
しかし食べ物を食べれなくなって今週末には死にそう
その時、医者が胃ろうを勧めてきた

おまいらならどうする?
胃ろうを入れても意識のある人は多々いるぜ

106 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 16:53:56.91 ID:ieSyKsb+0
老化が原因で食事をとれないというのは、もう死んでいるのと同じだよ。
自分で食事をとる意欲がなくなったらそのまま死んでいくのが自然。

107 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 16:54:06.53 ID:rSuu9Ykg0
>>87
あと胃ろう=食事をとれなくなるって間違った図式もあるな。

胃ろうがあっても食事は取れるのに。
ただ必要な栄養を100%食事で取るのがキツイ時は
胃ろうから補助で栄養剤流すとか併用すればいいだけなのに。

108 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 16:54:09.75 ID:q23yTmsS0
>>89
限りなくゼロに近い。
仮にできたとしても、食道が癒着してしまう場合が多いから、食事そのものに苦痛が伴うようになる。


109 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 16:54:26.83 ID:nidQ6eruO
北欧並みの高福祉とか言う奴は
北欧並みに胃ろう禁止にしろよ

110 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 16:54:29.32 ID:7e1Z/MKNO
お腹から飯を食うのか。お腹に出来た人面俎が飯くれ、と叫ぶ昔話(つか江戸時代の逸話)を思い出した
五味や、喉越しの快感を味わえなくなるのは辛いねえ。。

111 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 16:54:40.57 ID:oQffV76XI
認知症だ、失語症だって言っても
一時的なコミュニケーションは出来るからな
家族としては餓死選択は辛かろう

112 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 16:54:40.94 ID:STMrQF0H0
>>92
管を通しっぱなしじゃないよ
わかりやすく例えるとビーチボールの空気穴みたいなのをお腹につけるだけ
フタをあけてチューブつなげて流し込むだけ
終わったらフタをしてすっきり

113 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 16:54:50.70 ID:GYfr1TMc0
>>3
でも実際胃瘻は悪だと思うわ

ばあちゃんがすでに寝たきりで意識もないんだが、胃瘻で生きながらえてる
ぶっちゃけこんなのは本人も俺たち家族も望んでない。でもやらなきゃ虐待になっちまう。
意識があって食えないだけならいいんだが、心臓が動いてるだけの人間に胃瘻は薬屋が儲かる以外誰も幸せになってない

114 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 16:55:16.67 ID:N4Vh4Li9O
>>79
命は尊いという寿命を理解しない国民教育w

115 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 16:55:37.98 ID:9wBzoBxp0
>>93
結構力技で抜く人がいる。

116 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 16:55:38.84 ID:RLuaauPM0
胃ろう祝賀パーティー

117 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 16:55:40.69 ID:5mKaAGah0
>>105
意識があってテレビ見てる人なら有無を言わさず胃瘻に持って行ってるわ。
問題は意識の無い認知の年寄り。

118 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 16:55:59.65 ID:UHxxL4YL0
安楽死技術を進歩させて、オレのときには至福な死を得たいものだね。

119 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 16:56:36.12 ID:Gcb0vHYB0
意識なさそうでも本人は超萌え〜〜な夢を見てるかもしれないぞ

120 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 16:57:33.53 ID:KdVP8IrA0
俺の爺さんは事故で首切って飲み込めなくなって80過ぎで胃ろうになった
でもボケてないし毎日散歩してるし元気だな 
この場合は延命治療じゃないよな?

121 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 16:58:04.50 ID:gcGAwdIMP
>>89
嚥下訓練で経口摂取出来るようになる人もいる。
だけどまた嚥下機能落ちる心配もあるから
口から食べるけど胃ろうはそのままにしてるケースもある。

>>93
甘いな。
カフが付いたまま抜く患者もいるんだよ。

122 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 16:58:21.67 ID:ad4g9BeC0
回復させるための治療と延命治療の線引きが、そうクリアでない。
当初は回復を目指していたが、いつの間にか延命治療になる場合もある。
いつから延命治療に変わったのか?これが難しい。
医者に安楽死の裁量を与えろよ。お前らの望むようにしてやるぞ。
でも、それはそれで反対するんだろ。


123 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 16:58:24.14 ID:ND8fCHXUO
そりゃ安楽死出来るならしたいよ

124 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 16:58:40.95 ID:eaRgZcv80
>>105
1週間程度なら点滴で何とかなるんでね?
高カロリーの輸液なら数ヶ月OKだw

125 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 16:58:49.75 ID:rSuu9Ykg0
>>96
さすがに病室では・・・
胃カメラは必須だし透視装置もいるよ。
まぁ、ポータブルがあるから絶対に無理ではないけど流石にしない。

126 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 16:59:13.40 ID:FqO8QSQe0
胃ロウにすると儲かる人たちがいるから
とにかく、胃ロウ手術しちゃえ!みたいな病院もあるしね

127 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 16:59:23.38 ID:XgP8HHlh0

実費診療だろ! これは!!



128 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 16:59:53.67 ID:5mKaAGah0
>>120
延命治療だなんて言ったやつひっぱたいていいレベル。

129 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 16:59:53.59 ID:Rki8kOzX0
> 胃ろうを造設している人が40万〜60万人

このゾンビどもが死ねば日本の借金が減るなあ

130 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 17:00:00.78 ID:9wBzoBxp0
>>117
「水戸黄門を楽しんで見られていますか?」
で薦めるか決めてたんだけど、今、どれを次の共通認識にしたらいいかわからなくて困ってる。

131 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 17:00:16.57 ID:AWq/CyK50
>>120
患者本人がいっその事死にたいと思ってるのに医療費使って胃ろうさせてるのが問題って事でしょ
生きていたい人間に胃ろうするのは普通の医療行為

132 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 17:00:47.16 ID:kjHcBowl0
慰労会でも開くか・・・

133 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 17:00:47.62 ID:QueLlLp+0
意識がない状態で身体を生かしとくだけのための胃ろうは、自分だったら止めて欲しい。

134 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 17:01:14.37 ID:usBMNrSy0
回復の見込みがなくてもそれによって家族とコミュニケーションが取れるかの方が大切じゃないか
それが数日でも遺言を残せるギリギリの時間でも家族が望むなら治療に意味はある

135 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 17:01:16.74 ID:2fZM5iDS0
食品扱いを注入したら
食品なんじゃないの?
食べ物

136 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 17:01:39.58 ID:gJOwzuH+0
意識があるなら胃ろうでもなんでもすればいいと思う。
ただ俺の周りでも意識がなくて意識が戻る見込みも無いのに
胃ろうやってただ生かしてるケースがある。
こういうのは本人も嫌なんじゃないかと思う。

137 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 17:01:51.43 ID:KTXUGwOQ0
寝たきりの親にはこの処置してる
ボケてて目をあげるぐらいしか出来ないんで口から物入れて食べるとか出来ない状態だから
はっきりいって自分はやってもらいたくない
でも親にこの処置やめて死んでもらいたくない

138 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 17:01:52.69 ID:eaRgZcv80
>>112
フタがあっても腹に穴が開いたままなのはかわらん・・・

口から物を食えなくなって、食事の楽しみも無いままで長生きしたいと思わんよ

139 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 17:01:59.59 ID:+AOUY2OO0
まあ、そろそろ尊厳死について真剣に語り合うべきだろうな
尊厳死が認められるなら
日本の社会福祉政策は一挙に片付くし
金もバンバン使われて景気もよくなる


140 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 17:02:05.21 ID:d2DXvf8q0
>>120
だからそういう状態の胃ろう造設患者が多数いるのに
胃ろう=寝たきり延命治療と誤解させ悪と誤認させる風潮が問題

141 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 17:02:17.38 ID:HOdgw50+O
ここまでする必要ない
誰が望むって医療機関だけなんじゃないの?

142 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 17:03:03.55 ID:gcGAwdIMP
>>125
多分造設と交換を一緒くたにしてるのかと。
最初の交換以降は病棟ドクターが同じサイズのを交換出来るし。

143 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 17:03:10.66 ID:rSuu9Ykg0
>>108
はい嘘。
何のためにボタン型の胃ろうがあると思ってるんだ。透視装置

>>115
物理的に無理だって。
http://iryo.sanyo.oni.co.jp/contents/images/450/c2006032504331282_1.jpg
パルーン型でパルーンでも破壊出来ればそりゃ抜けるが。

144 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 17:03:21.16 ID:uZnfxtkO0
>>137
残念な言い方をしなければならんが
大事な人を生かしておきたいという思いが
様々な問題の温床になっている

145 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 17:03:38.89 ID:MMtM/pYx0
これに関連する医療費ってどんくらいかかるの?
若くして病気や怪我なら胃ろうで生命維持してやりたいことをやるのはありだろうけど、寝たきり高齢者には不要だろ。

146 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 17:04:01.93 ID:eaRgZcv80
>>133
自分がされたくないら、ちゃんと文書にして残しとけ

147 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 17:04:13.38 ID:5mKaAGah0
>>141
病院も介護施設もこういうジジババの押し付け合いですが何か?

148 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 17:05:18.50 ID:9wBzoBxp0
>>143
それでも抜くんだよ。意外と裂傷にすらならずに。

149 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 17:05:50.29 ID:AWq/CyK50
そもそも何で安楽死に反対の人が多いのかが理解できん
死に近い時が一番苦痛なのにそれを長引かせるとか誰得
しかも税金使ってまでやるとか本当に理解に苦しむ

150 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 17:06:02.48 ID:J/4/2F6P0
もうどうしようもない患者には
医者が気を利かせて
あまり痛まず苦しまず
一週間程度で確実に死に至るよう
うまくヤって欲しいな
本人も家族もどんだけ救われるか‥

151 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 17:06:14.77 ID:x2gQHRPa0
60歳になったら,選ばして欲しい。
金に物を言わせて生きながらえるか。それとも,安楽死でのたれ死んでもいいかって。
勿論,安楽死をしたい。

長生きがいいことだとは思えない。

152 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 17:06:58.32 ID:5mKaAGah0
>>130
今楽しみなことって何?と聞いて答えられたら・・・って難しいよな。喋れなくなってる人も居るし。

153 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 17:06:58.77 ID:gcGAwdIMP
>>143
>物理的に無理だって。

無理なら何で抜かれてナースが事故報告書を書く羽目になるんだ?

154 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 17:07:19.97 ID:x5BFkvQC0
食い物の味が分からないのに、人間が生きる意味はあるのだろうか。

155 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 17:07:24.21 ID:eaRgZcv80
>>151
若いうちでも、いつ事故にあうかわからんよ

文書はきちんと残して置けよ

156 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 17:07:28.16 ID:Vrc37Jg30
ヒント:心臓が動き続ける限り貰える年金。
    60歳過ぎたニートが90歳過ぎの親の年金で生活している例など珍しくない。

157 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 17:07:48.87 ID:Lbvf5QZ90
尊厳がどうこう言うけど、結局これも金の問題なんだろ?

158 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 17:08:18.92 ID:9wBzoBxp0
>>152
助さん格さんで手を叩いてるくらいを、意識あるの基準にしてたから・・・・・・
楽しみなことを話せるレベルなら、入れますやねぇ・・・・・・

159 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 17:10:03.06 ID:rSuu9Ykg0
>>148
うーん、一体どんな胃ろう使ってるんだか。
俺の使ってるカンガルーのでは考えられん。

160 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 17:10:38.82 ID:5mKaAGah0
>>158
>助さん格さんで手を叩いてるくらいを、意識あるの基準にしてたから・・・・・・
いいな。それ。何らかの意思表示が出来たらいれる・・。じゃやっぱり難しいか。

161 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 17:10:41.41 ID:ad4g9BeC0
>>145
>これに関連する医療費ってどんくらいかかるの?

月当たり
白血病の医療費1人分≒胃瘻30人分くらいじゃないか


162 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 17:12:02.81 ID:oQffV76XI
胃瘻患者にも様々なレベルや家族環境があるから
一概に「胃瘻はこうあるべき」とは言えんだろ
かと言ってレベルのスペクトラムに「ココから先は保険適応外」
とかいうのも、生存権と大杉る患者数の前ではなかなか難しいな、、

163 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 17:12:46.71 ID:ZIPDT8930
エイリアンのスペル、ありえん、って覚えてたわw

164 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 17:12:58.27 ID:ad4g9BeC0
>>150
それを望むなら、医者が殺人ライセンスを持てるように国会議員に頼んで
法改正してもらえ。


165 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 17:12:58.34 ID:c8B1Qogw0
自分で飯食えなくなったらもういいよ

166 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 17:13:08.15 ID:73naL3Ur0
自らの口で食物を得られなくなったら、もう人間としては終わりだよ
ただ生かされているだけ

167 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 17:13:21.82 ID:KTXUGwOQ0
胃ろうにした方が、看護師が楽なんだよ
食べさせなくてもいいし、口の中にチューブ突っ込んで入れるのはゆっくり入れないと吐いちゃう人いるし
誤飲性肺炎で病院の処置ミスになんないしね

168 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 17:13:27.22 ID:jZ1Wo4730
すべての生き物は、口から食べれなくなった時が死ぬとき

169 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 17:14:10.58 ID:sKaYwjDs0
石原が尖閣を買うと言ったから
昔のネタで息子叩きするマスコミでOK?

170 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 17:15:12.32 ID:GLjn/cX/0
こうまでして生かされてる状態ってのは大抵本人の都合ではない

171 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 17:15:19.22 ID:MbA1LGuz0
>>55
それじゃ、消化管に栄養剤ブチ込むのが胃瘻からじゃなくて、鼻からの管に代わっただけ。
問題の本質が違う。
「食えなくなったら点滴も経鼻チューブ栄養も胃瘻栄養もやめて昭和的に老衰で死ねよ」と言いたいが、モンスター家族の手前言えねーwwww
てのが問題なの。


172 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 17:15:56.65 ID:TA6NcvD+0
>1

年金もらえるから生かしてるんだよなw
保険で入院費用、年金のごく一部で食事費用w

のこりは全て家族がごちそうさまw

173 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 17:16:22.56 ID:XSxc9dZS0
>>141
一番胃ろうを望んでいるのは、ジジババの年金をあてにしている家族だろ。
家族の希望があれば医者は拒否できない。拒否したら医者は殺人罪で訴えられる。


174 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 17:16:45.20 ID:mhs35d0P0
まず、胃ろうの保険適用をはずぜ。


175 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 17:16:45.49 ID:KTXUGwOQ0
お前らだって親がボケて来て物食えなくなった時に医者から
「胃ろうにしますか? それともこのまま自然に餓死するのを待ちますか?」って聞かれたら「胃ろうにして下さい!」って言うぞ!

176 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 17:16:54.80 ID:chUKfUiZ0
人間いつかは死ぬここで死ねといってるお前たちがまず死ね即刻

177 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 17:16:55.22 ID:0ounB0xnO
寝た切りで身体を動かせない 関節が硬化してる
いろうで食事が出来ない
ずっと介護室から出られない
そんな母親に「外に出たい」と泣きながらねだられる
車椅子にも載れないのに
(ノд<。)゜つらい!

178 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 17:17:21.06 ID:r1ahjrfG0
医療費タダ同然だからな。
旦那が死ななければ、年金満額貰える
本人より家族が死なせないだよな。
医者に言えば、外してもらえるだが。
老人はトコトン、日本をダメにしてる。

179 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 17:17:38.46 ID:Vrc37Jg30
>>162
そもそも年金しかり医療保険しかり日本のほとんどの制度は
ジジババが70歳ぐらいで死ぬ事を前提に設計されているんだよ。
国民皆保険が発足した昭和36年の平均寿命は男65.32歳 女70.19歳
60歳で現役を引退して国が10年くらい面倒をみれば死んでくれる手はずだった。

180 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 17:17:54.71 ID:2fZM5iDS0
1割負担、14日で
薬扱いのエンシュアリキッドで1500円ぐらいかな
ネットで明治乳業の食品扱い物は7000円ぐらいで買った様な

181 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 17:18:18.32 ID:VQ7MXbDxi
癲癇に続き、胃瘻も無知からくる偏見の餌食か

この国、どうしてこうなった

182 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 17:20:01.16 ID:KTXUGwOQ0
>>173
そうでもない
ボケて自分で物食べれなくて、ベッドから落ちて足の骨を折って総合病院に入院した親は、処置の一部として勝手に胃ろうされてたぞ
しばらく入院してて、2回目入院した時に胃ろうされててびっくりした

183 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 17:20:07.13 ID:DCeutjMm0
う胃ろう

184 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 17:21:16.16 ID:gcGAwdIMP
>>172>>173
年金なんて入院費で消えるだろ。

185 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 17:21:26.46 ID:Rsdg26JH0
年に一回管を抜いて掃除するらしい

sの激痛のひどいことしってるか?

186 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 17:21:30.93 ID:2PqCluy50
食べたいのに食べられないのとは明らかに違うな

187 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 17:21:51.10 ID:NEnWZAFq0
治癒・自立が見込めない者に施す延命は保険適用外(全額自費)にしろや。
ただ呼吸するだけの肉袋を生かすわがままなんぞ、保険で行う事ではない。

188 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 17:22:28.20 ID:VOX4NHYo0
>現在日本には、胃ろうを造設している人が40万〜60万人といわれる。
>2010年度に新しく胃ろうを造った件数は20万件にも及ぶ。

胃瘻をしても平均で2-3年の命ってこと
典型的な終末医療やね。
意識がほとんどないのなら、栄養止めて餓死したほうが
苦しまずに死ぬと聞いた・・



189 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 17:22:58.74 ID:rkxSTfdOP
>>1
それって生きてると言えるの?

190 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 17:23:07.40 ID:sl+IPjp10
>>180
おれのじいさんはテルモのテルミールがお気に入り
胃ろうで味なんかわからないくせにアップルヨーグルト味がいいそうだ
胃から上がってくる匂いを味わってるそうだw


191 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 17:23:26.17 ID:hb1rvjbS0
50歳で死にたいわ・・・

192 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 17:23:57.07 ID:s2JRGA3n0
体温が有る限り生きてもらいたい。
あと年金ね・・・・
植物でも生きていれば年金が入って医療費も格安とくればどう考えるかだね。
治る見込み植物人間であれば医療は打ち切るべきだと思う。
わたしがそうなれば子供には延命は1け月以上は中止。

193 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 17:24:39.15 ID:HBds4LIJ0
うんこ製造機

194 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 17:25:04.13 ID:E2Xamqsg0
胃ろうとか痴呆とか自分には関係ないと思ってたけど
実際身近な人がなってるのを見ると
自分でない自分が他人に迷惑かけて生きていくってことに
耐えられないな
アカギのようには達観できないけど

195 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 17:25:23.73 ID:7JcOtLsFO
面倒みる人間の都合です
のど詰まらせて死んだら責任問題だから

196 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 17:25:34.38 ID:pZbZs/5BO
めんどうだから全部テクノライズしちゃえ

197 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 17:26:39.54 ID:gcGAwdIMP
>>185
>年に一回管を抜いて掃除するらしい

何の話?
PEG交換は2、3ヶ月おきぐらいだよ。
メーカーにもよるけど。

198 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 17:28:40.90 ID:oQffV76XI
>>179
医術の発展で弱者も生き延びられる国家に
なったというのに世知辛いな

199 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 17:29:01.01 ID:KTXUGwOQ0
>>188
だからって、親を殺すって書類にサインする勇気がなかった。
家で見てるからそこまで税金が掛かってるとは思わないが
この1年で嫁が痩せてきて白髪全開になって凄く歳を取ったように感じる

200 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 17:30:01.24 ID:s2JRGA3n0
184>
たとえば難病や事故で病気で開始した場合、医療費はごくごく僅か、70歳以上なら高くても3割。
コンビニ診療の為どれだけ医療費が掛かっているか?
町医者は半分でよろしい。
地方の大病院にお医者さんが足りな馬鹿な日本ですぞ。
それより安心して子供産むことを考えさせろ。

201 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 17:30:42.84 ID:Gcb0vHYB0
数十年後、自分が実際に物が食えなくなっても
オタ妄想で楽しくエンジョイできてる場合
胃ろうをやめようと主張する知ったか人間の主張を知ったら
おまいらはきっと烈火のごとく怒ると思うな〜

202 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 17:31:18.19 ID:rSuu9Ykg0
>>184
入院費の事故負担額上限は44400円。
希望して個室にでも入れなきゃお釣りが来る。
希望しなくともボケ老人に大部屋は他の人がキツイので
病院都合で個室行きになるから基本的に差額ベッド代は払う必要なし。

203 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 17:31:33.50 ID:GqLYbaTm0
75歳以上の延命治療は本当に止めて欲しい。穏やかに逝かせる処置をすべき。
命の尊厳を盾に現実無視したらリアル地獄を体験するだけ。
75歳。普通に死への覚悟をするべき年齢だよ。

204 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 17:33:06.01 ID:u3nGwKEBO
いろうの全ては否定できないけど
口から食べてる人より肌艶よく長生きでたっぷり肥えている
刺激も少ないから常に寝ているし
自己抜去リスク高いとミトンなどの拘束を受け、
何のために生きているのかと思わざるを得ない

205 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 17:34:01.34 ID:Gcb0vHYB0
>>203
今の75才は若いよ
今の日本人の老いを感じる年齢は80才以上だと思う
90才になって乳母車みたいなのを押すようになるイメージ


マジよ

206 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 17:35:44.78 ID:Vrc37Jg30
制度発足当時に90歳〜100歳まで異常なほど手厚い医療介護を
無償に近い形で老人に受けさせるなどというそんな約束はされていない。
100歳まで生きる事が当たり前になるなどという事は想定外中の想定外。
こんな状況になって小手先の保険料を引き上げたところで維持できるわけがないんだって。
遅かれ早かれ絶対に制度崩壊するのは確実。

207 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 17:36:23.10 ID:3EvLNiOR0
田舎の病院は胃瘻だらけの患者の病院とかもあるよ。
医師会は絶対尊厳死重視とか言わないはず。
石原の言ってることもあながちうなずける。
胃瘻寝たきりの年寄りに医療費使って、こちらは消費税あげられたら
たまらない。


208 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 17:37:29.33 ID:GqLYbaTm0
>>205若くても75年生きたらもう欲張るなと思う。後がつかえているんだから。少なくとも保険は適用しないで欲しい。

209 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 17:39:34.16 ID:0bp8moZ00
自分の力で生き、人に力を分けてあげられる人間であるべきだ。
そのように生きようとする人間を支援するのが政治ではないでしょうか?
今の若い者はと言う前に、なぜ、若い者はあきらめてしまうのか?
お考えになったことは、ありますか?

210 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 17:39:36.59 ID:q5R+q5Rq0
ラーメン胃ろう

211 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 17:39:38.40 ID:7t3e/G+10
PEG患者に心マしたら瘻から残渣の混じった胃液が噴出してきて
ぐっちゃぐっちゃになりましたの巻

212 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 17:40:05.18 ID:7BbyAIBvO
>>192
日本語変だぞ

213 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 17:40:05.21 ID:XSxc9dZS0
>>184
公務員は20万以上年金貰っているので入院費払っても15万以上は手元に残るな。


214 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 17:40:08.96 ID:Gcb0vHYB0
胃ろうに医療費使うようにしといたほうがいいぞー
消費税が上がってもなー



今は他人事でも将来は自分のこと
55才くらいで胃ろうが必要になって保険適応外なら簡単に死ぬぞ
実際に親が寝たきりでもやっぱり生きてて欲しいもんよ

215 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 17:40:34.29 ID:gudMl5oM0
>>197
バンパー式は4-6か月、バルーン式は1-2カ月
でも施設によっちゃバンパー式を1年以上持たせるところもあるよ

216 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 17:40:45.38 ID:N/oBAh+p0
ちなみに胃ろうは医療費じゃないよ。食費扱い。

217 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 17:42:11.69 ID:jFkNG83A0
今は若いからここまでして生きたいとは思わんが
実際こうなったときに拒否出来るかどうか分からんわ

218 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 17:42:40.38 ID:BkUZQzDt0
お粥状の食い物を口に入れても呑み込めなくなったら寿命でいいじゃん。
事故や病気なんかの後遺症で意識はハッキリしてるけど呑み込めないとかは別にして
認知症や高齢者で食えなくなったら精々点滴までにしとくべき。

219 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 17:42:41.34 ID:dzjurNm50
胃ろうね〜。オレの彼女のじぃさんは「胃ろう」「気管カニューレ」「人工肛門」で78歳だが、平気で家ん中歩いてるw
「タバコ吸いたい」「食べ物食いたい」が口癖wwww

220 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 17:42:43.17 ID:404HRBqrO
>>207
この1年の胃ろうの論議は
医師会だかどっかの学会が延命治療の胃ろうは止めようと言った事から何だが…

221 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 17:44:10.00 ID:+YZfc6dG0
精子なら売ってもいい

222 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 17:44:30.63 ID:uZnfxtkO0
延命治療は犯罪者とかのぞいて禁止でいいよ
家族に生きててほしいなんて当たり前だが死ぬのはもっと当たり前

223 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 17:44:38.01 ID:N/oBAh+p0
昔は一度胃ろうにすると、それを取るのは殺人罪になるため出来なかった
その事を知らずに軽い気持ちで胃ろうにしてしまうと大変だった

確か今は改正されたか、改正しようという方向だったはず

224 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 17:45:00.28 ID:qRaRacyMO
いらね。無駄。

225 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 17:46:26.70 ID:mhs35d0P0
>>214
人の考え方は様々だけど。

オレ個人は、例え親でも胃ろうするようになったら死んでくれてOK。
保険も適用しなくて良い。もし胃ろうで延命したければ金持ちだけが自己負担でやってくれ。

226 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 17:46:31.35 ID:XkW0pfKi0
>>14
野生動物を狩って生活してるのか?

227 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 17:46:59.01 ID:0QY3xr3h0
自己抜去するんで、両上肢拘束されて胃瘻で生かされている重度認知症患者さん。
これは見方によっては虐待と捉えることもできる。

228 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 17:49:25.24 ID:Xisf4ZGQ0
長生き=幸せじゃない事だけは確かだな

229 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 17:49:31.70 ID:nvWQQ4HI0
>>23
だよねぇ。
私の曾祖父母は、夏にかぜで体調を崩してそれまでと違って寝たり起きたりに。
そして、秋になって食事がとれなくなってその後布団の中で亡くなったと。

昭和30年代後半の話だけど、今ならすぐに病院連れて行って
いろいろ治療するんだろうなぁ。
そうしないと怪しまれるんだろうね…
医療の発展というのも厳しいもんだ。

230 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 17:50:51.04 ID:NJYr3ZErP
こんなことして生きたくねえが多分年を取ると死ぬのが怖くてしょうがないんだろうなあ・・・

231 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 17:51:36.68 ID:UDnwD1zx0
胃ろう造設と胃ろう栄養(半固形化栄養法)ってなあに???
http://www.hosp.go.jp/~aono/kangoka/w2/image/irou.pdf
経腸栄養剤の固形化
http://www.peg.or.jp/care/qa/kokeika.html
胃瘻からの半固形化栄養材をめぐる問題点とその解決法
http://www.jstage.jst.go.jp/article/jjspen/23/2/235/_pdf/-char/ja/

232 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 17:52:16.79 ID:2IZ+1t9y0
石原伸晃幹事長(55才)は、テレビ番組で、胃ろう患者のことを映画 『エイリアン』を引き合いに、
「人間に寄生している、エイリアンが人間を食べて生きているみたいな」と発言

→父親を真似て毒舌を売りにしたいのかもしれないが、これは単純に失言レベルだろ

233 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 17:55:24.27 ID:OjtwWskX0
>一方、今年2月に自民党の石原伸晃幹事長(55才)は、

これが言いたいだけかw

234 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 17:58:18.52 ID:ui3LCqXJO
>>232
だよなw

235 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 17:58:56.98 ID:b2brAOZkP
尊厳死の強制、または全額自己負担が必要

>>227
そんなのはまさに死の強制が必要

236 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 17:58:59.56 ID:AjKkjssz0
親に寄生していきてる奴が 病人や高齢者をエイリアン扱いか 因果応報おまえこそ近い将来
胃ろう患者になる  オヤジが先かな。

237 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 18:00:03.40 ID:BkUZQzDt0
人間に寄生したエイリアンって言われてもなぁ
寄生したのはいいけど宿主が死にそうだから一生懸命栄養補給してるようなもんじゃねえかw

238 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 18:00:51.66 ID:H9nBXBElO
いろうより安楽死

239 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 18:02:38.73 ID:uZnfxtkO0
72 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/04/20(金) 16:42:48.71 ID:3SShwAEq0
>一方、今年2月に自民党の石原伸晃幹事長(55才)は、テレビ番組で、胃ろう患者のことを映画
>『エイリアン』を引き合いに、「人間に寄生している、エイリアンが人間を食べて生きているみたいな」と発言

おいおい、捏造ひでぇな。以下、石原発言
>「社会の最下層で身寄りもない人の末期医療を担っている所に行くと、意識が全くない人に管を入れて
>生かしている。何十人も寝ている部屋を見たとき何を思ったか。エイリアンだ」

全然印象違うな。だいたい石原は胃瘻について言ってないし。
身寄りのない意識がない人を、無理矢理生かして保険料やらを得る金づるにしてるのを
批判してるんだろ。

ホントに屑だな、ポストは。


ポストに騙されてる情弱君は他でも騙されるかも試練から注意

240 : 忍法帖【Lv=20,xxxPT】 :2012/04/20(金) 18:03:39.30 ID:X/NIIdst0
百害あって一利なしの女どもを全員琵琶湖に沈めれば全て解決。
ちなみに日本の女全員琵琶湖に沈めても水位は1mmしか上がらない。

241 : 忍法帖【Lv=3,xxxP】 :2012/04/20(金) 18:04:04.82 ID:l73bediui
胃瘻を作らないと慢性期病院は受け入れなくなってきてるしな。国はしっかり指針を作るべき。

242 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 18:04:28.72 ID:Kg9iaSYHi
し な せ て や れ

243 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 18:04:49.24 ID:Ir5AWwJZ0

医療費の国保負担がが一人月10万円としても、総額で月600億円wwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

とっくに死んでるはずの寝たきりジジババ生かすために、月600億円wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

244 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 18:05:56.51 ID:weRydMMS0
うちもそうだったけど、胸にチューブ差し込むなんて可哀想だから・食べる喜びをあげたいからって理由で口から流動食にしてた時代は2ヶ月に一度の割合で救急車&入院だったなー。
経口だと誤嚥性の肺炎を滅茶苦茶起こしやすくなるのよ
最悪だった時はショートステイ先で窒息状態になって刑事事件寸前まで行った

「胃ろう」が必ずしも悪だとは思わない

245 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 18:08:26.95 ID:Ir5AWwJZ0
>>51
うちのばあちゃんは、親族の総意で胃ろう断ったぞ
あんな酷いことさせるわけにはいかんって

その一週間後に老衰で死んだ

でも親族みんなでベッド囲んでちゃんと見送った


ちゃんとはっきり断ればいい

246 : 忍法帖【Lv=3,xxxP】 :2012/04/20(金) 18:08:46.53 ID:l73bediui
>>244
刑事事件はやり過ぎだろ。むしろ寿命じゃねーか。

247 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 18:10:59.88 ID:Ir5AWwJZ0
>>244
>経口だと誤嚥性の肺炎を滅茶苦茶起こしやすくなるのよ 

それ寿命だろ


248 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 18:12:13.10 ID:Im/368FV0
当事者が決めれば良いんじゃないの?

249 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 18:14:23.44 ID:E/1DTYKp0
>>1
安楽死法つくれや ほんまに必要やで。 認知症で垂れ流しで生きたくないわ。 安楽死させてほしい。 魂の尊厳や。


250 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 18:15:25.08 ID:jQt+eGVY0
伸晃は他人の痛みが分らない人でなしだな

胃ろうもタイミング失うと施せなくなるから要注意
認知症ってあっと言う間に進行するケースも多く、その時に体調崩して肺炎気味だと施術できない
そうなると餓死寸前のミイラ状態だよ 点滴しかできないからね
肉体労働系でヘラクレスみたいな立派な体の年寄りでもあっと言う間にミイラだよ

251 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 18:16:55.89 ID:ZqPa1UCR0
>>250
だからそれが寿命だろ

なんで死なせてやらないんだよ

252 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 18:18:36.51 ID:uZnfxtkO0
72 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/04/20(金) 16:42:48.71 ID:3SShwAEq0
>一方、今年2月に自民党の石原伸晃幹事長(55才)は、テレビ番組で、胃ろう患者のことを映画
>『エイリアン』を引き合いに、「人間に寄生している、エイリアンが人間を食べて生きているみたいな」と発言

おいおい、捏造ひでぇな。以下、石原発言
>「社会の最下層で身寄りもない人の末期医療を担っている所に行くと、意識が全くない人に管を入れて
>生かしている。何十人も寝ている部屋を見たとき何を思ったか。エイリアンだ」

全然印象違うな。だいたい石原は胃瘻について言ってないし。
身寄りのない意識がない人を、無理矢理生かして保険料やらを得る金づるにしてるのを
批判してるんだろ。

石原SAGEに乗せられる前に読め

253 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 18:19:28.84 ID:RTqpEWNj0
ボランティアで行った病院では植物状態でイロウで生きてるって人が大勢いたなぁ
六年八年当たり前、中には10年以上この状態って人もいた
そりゃあ家で看てたら気が狂うな

254 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 18:20:14.12 ID:dnN7OdPl0
繋がれたら、患者本人は死の選択さえ出来んからなあ

ちゃんと、ぬっころしてやれ

感謝されるだろう

255 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 18:21:17.53 ID:V1XzoEuM0
グロテスク。
そんなことまでして生きたくないし、生かしたくない。

256 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 18:22:47.55 ID:69wCRw4f0
>>84 出てて安心したw

257 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 18:22:59.07 ID:jQt+eGVY0
>>251
安楽死なんて認められてないだろうがw オマエは俺に人殺ししろというわけか?
殺人教唆で訴えたろか?9p野郎

人にもよるが、そんな簡単に心臓は止まらないからね
じゃあ、オマエは認知症になって寝たきりになったら安楽死って遺言でも残してあるわけ?
本人の意志を確認できないのだからどうしようもないわけさ

258 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 18:23:23.61 ID:lhPpzkoNO
>>247
飲み込む力が弱った状態が寿命ならそうとも言えるが、それだけで寿命とは言えない。

259 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 18:24:11.49 ID:IA65dxKi0
回復の見込みのある病気やなんかで一時的にッてコトならイイかも試練が
ムダに死に始めてから死に終わるまでの苦痛を長引かせて、医療関係者の
ゼニ儲けの道具にされてるみたいでヤだ

260 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 18:24:12.35 ID:Gz5XUgJ10
延命治療って他にもあるのに石原さん叩きたいから 胃ろう だけピックアップしてるの?

261 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 18:24:20.30 ID:oUsLW8zL0
高齢者については尊厳死の議論をしたほうがいい気がするな

262 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 18:25:34.79 ID:PBjmy35q0
年金なんて医療費と介護費用に比べれば全然少ないだろ。

263 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 18:26:31.76 ID:Cw3NOwnXO
胃ろうにもいろういろうな場合がある
いちがいに悪いと片付けてはいけない

264 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 18:28:02.77 ID:dzJOM+TrO
草なぎ剛のドラマ

265 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 18:28:07.07 ID:ZniGU87w0
胃ろうをしてでも延命してその人が楽しく暮らせるなら別だがね
地獄の苦しみしかないのなら解放してやるのも情けだと思うんだが

266 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 18:29:53.43 ID:404HRBqrO
>>244
死なせてやれよ

無理やり生かせておいてただの家族の自己満足だろ

親孝行したいのなら認知症になる前にやって
認知症になったら楽に死なせてやれ

何回も肺炎で苦しんで可哀想だろが

267 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 18:30:24.08 ID:ZqPa1UCR0
>>257
最後は点滴だけでいいんだよ
で、点滴の針を刺す場所がなくなったらそれで治療は終了だ
1日で自然死する

お前みたいに「人殺し」とか考えるのが間違ってんだよ
それが人間の寿命なんだよ

268 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 18:32:14.80 ID:yagAUYGt0
死んだほうがマシなんて言葉は、死を実感として捉えたことがない奴だからこそ吐ける台詞だわな
健康で意志も充満してるときは尊厳だの強気なことを言えても、
本当に死が目の前に迫った時に、それでも死にたいと言える奴なんて稀だよ

俺の祖母も、親戚一同誰も頭が上がらないような女傑だったし、
元気な頃は「ぼれて寝たきりになってシモの世話してもらうようになったら人間仕舞いよ」といつも言ってたが、
胃の手術に失敗して寝たきりになると気も弱くなり、
「年寄りを見捨てんといてくれ」と親父に縋り付くようになったよ

人間なんてそんなもん

269 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 18:32:49.52 ID:ZqPa1UCR0
>>258
自分で飯食えなくなったらそれが生き物の寿命だよ

そういうふうに最初から設計されてんだろ

270 :なごやん 忍法帖【Lv=33,xxxPT】 :2012/04/20(金) 18:32:50.48 ID:glAHZbbLP
法改正しなきゃ!

安楽死を認めましょうーや♪

271 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 18:34:50.87 ID:6v4qrkG90

死なせてやれよ。

272 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 18:34:58.51 ID:ZqPa1UCR0
>>268
その話と胃ろうは何の関係もない

273 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 18:37:17.69 ID:PThSXfah0
胃瘻に限った事じゃないが、終末期医療。
トンデモ裁判官と患者家族、マスゴミ、最近は警察迄関わってくるから、
もう自然な形でお見送りしましょう、とは口が裂けても言えない救急外来の苦悩もわかって欲しい。
介護領域の医者だって、何もここ迄やらなくても…と内心思ってるよ。

274 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 18:38:37.33 ID:KIzi0Ii80
若者が自殺していく反面、老人はしぶとく長生きしたがる。

この国に未来は無いな。

275 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 18:39:26.55 ID:9UlhTHyzP
うちの義父も胃ろうを勧められたけど断ったよ
あんなかわいそうなことするぐらいなら自然に逝かせてあげたいって。

今も入院中だけど、自然治癒力発揮してものすごい勢いで順調に回復中w

276 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 18:39:38.52 ID:d9W1fxoK0
胃ろうで酷い目にあうのは本人もだが、家族。

経口で食事ができなくなった時、高カロリー輸液ではあまり長く持たないが、
胃ろうでブチ込むリキッドは「完全食品」なので、恐ろしく長生きする(数年単位)。

大抵決まった量のリキッドを1日かけてゆっくり点滴のように落とすが、
早すぎると吐くし、開けた穴のメンテも含めて1日中つきっきりの介護になる。
で、最近は「胃ろうお断り」の老人施設が増えているので、地元の施設が
全部胃ろう受け入れ不可の場合、家族が地獄を見る。

リキッドは処方箋医薬品扱いなので、食費が掛からない(保険適用)ので、
その分老人医療費を更に圧迫するオマケつき。

277 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 18:41:20.65 ID:I6sBR/fw0
現実の21世紀は、老人が安楽死させられるソイレントグリーンの世界より残酷だった…

278 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 18:41:47.85 ID:UDnwD1zx0
PEGのメリット
http://www.bostonpeg.jp/patient/merit.html
緩和ケアにおける中心静脈栄養―皮下埋込型ポートの有用性を含めて
http://www.ishiyaku.co.jp/magazines/eiyo/EiyoArticleDetail.aspx?BC=061135&AC=641

279 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 18:42:22.22 ID:XJiKoEGzP
自分の口で咀嚼して食えなくなったら、もう寿命なんだよ
生命力が尽きた人間を無理に生かすのは残酷
自然に逝かせてやれよ

280 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 18:43:22.38 ID:nHl/HsXA0
こんな所にも交ぜ書き。
もう漢字文化を破壊するのはよしてくれ。

281 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 18:43:26.31 ID:jQt+eGVY0
>>267
必死だな
殺人教唆してるの認めないならオマエを通報させてもらう
その書き込みは充分に犯罪が成立しているよ
オマエの家にポリさんがチャイム鳴らした時が治療終了の日だ

282 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 18:44:22.79 ID:t52vHmoh0
>>1
これやめれば消費税なんて目じゃないくらい社会保障費抜群に削減出来るだろ

283 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 18:46:16.16 ID:5dH4e86c0
生きる義務が有って死ぬ権利は無い、この素晴らしい世界

284 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 18:46:27.26 ID:uDfh6OHU0
>>269
同意。
胃ろうでも何でも、それやって元の元気な身体に戻れる可能性がほんの少しでも
あるならやれるだけやればいい。
単なる延命でしかないなら、天に任せるのが本人のためじゃないかな。

285 :かわぶた大王ninja:2012/04/20(金) 18:46:59.19 ID:N4n1R5e20
送り込む食品を中国製にすれば、
安く上がるしすぐに死ぬ

286 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 18:47:12.88 ID:CLaWVski0
>>268
そもそも親戚一同誰も頭が上がらないような女傑みたいな老婆フィクションでしか見たことないわ

287 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 18:47:21.61 ID:VAvaWfir0
石原伸晃はなんでこんなこと言ってんだ?
http://www.youtube.com/watch?v=j9KA0qMJeXU
そこにいる人は絶対戻らないってところをちゃんと説明しないとなあ
>>20
その人にとっては胃ろうは必要なことだし意味があるんだよな
のぶてるは乱暴すぎるな
>>24
指で掘る
>>33
言うだけならただだからなあ
>>72>>252
動画はあるだろタコ
>>103
まずはお前の親から考えろ
真面目に言っている

288 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 18:51:21.02 ID:ZqPa1UCR0
>>281
どうぞご自由に

つーか今すぐ通報しろ、早く通報しろ

警察来るの待ってるから

で俺は何罪なんだよ?

289 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 18:53:07.11 ID:yurfNlEhO
エイリアンじゃないぞゾンビと言え。
異星人に失礼

290 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 18:57:16.62 ID:OEC3wjzs0
>>289
医者から見たら金の卵を産む鶏みたいなもんだろう。


291 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 18:59:15.55 ID:bFg/N/BW0
食道がんとかあごの複雑骨折とか、食事以外は自力で活動できる患者に限定しろよ

292 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 19:00:19.12 ID:jQt+eGVY0
>>288
結局命乞いかw 見苦しい奴だ
尊厳死などと軽々しく口にする奴は人の死に直面したことがないのだろう
又は己の死にも直面したこともない だから人の命を軽々しく論じられる

で、池沼のID ZqPa1UCR0のように結局は命乞いするのさ

293 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 19:07:42.02 ID:PiMH1+/w0
>>268
安楽死がなかった為の悲劇だな。
その女傑は安楽死があれば、体が弱ってきたら発狂する前に安楽死を選び、
最後までかっこいい生き方をしてかっこいい死に方が出来た。
安楽死がない為に惨めな最後となった。
子や孫に自分の最後をどう思われたいか。自分の親にどう死んでもらいたいか、
それを考えれば誰もが潔い最期を望むというものだろうに。

294 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 19:12:14.59 ID:ZqPa1UCR0
>>292
>>245

295 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 19:12:16.72 ID:yagAUYGt0
>286
都会生まれや最近の世代だとそうだろうな
俺の家は田舎の旧い家だからな

正月や盆には、親戚数十人が一同に介して宴会をし、
最初に座る席順も血筋で決められてた
本家>>>傍流、長男>>>その他という格があるから、当主の爺さん尻に敷いてる祖母は無敵だったわ
田舎の武家や豪農なんかで、大正生まれの祖父母だとそういうの普通にあると思うよ

296 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 19:17:49.35 ID:dzjurNm50
胃ろうは、やらん方がいいよ。特に認知症末期ではやらん方がいい。

まぁ、「人間」をどう解釈するかだけどw

297 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 19:17:52.44 ID:0ifkKJCx0
イヨウ

298 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 19:20:23.19 ID:WFazp8QV0
大丈夫!












今の若者にそんな贅沢は出来ませんから

299 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 19:20:59.35 ID:gcGAwdIMP
>>276
>大抵決まった量のリキッドを1日かけてゆっくり点滴のように落とすが、
>早すぎると吐くし、開けた穴のメンテも含めて1日中つきっきりの介護になる。

大体は食べる人達と同じように一日三回で時間を見ながら落としてるよ。
一日かけたらリハビリも出来やしない。

>で、最近は「胃ろうお断り」の老人施設が増えているので、地元の施設が
>全部胃ろう受け入れ不可の場合、家族が地獄を見る。

病院以外の施設で胃ろうを受け入れてる所あるの?



300 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 19:21:01.98 ID:aMROfMfm0
性マリアンヌ大のバカ医者が鶴川サナトリウムで胃瘻やりまくってる。
これ以上不幸な家族を増やさないため、なんとか止められないだろうか。

301 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 19:23:07.53 ID:B9Vqb6gV0
>>296
餓死させるんですね


302 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 19:25:11.25 ID:ApkO7fv20
透析も変わらない気がする。

303 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 19:25:18.22 ID:jkoCIQac0
断食やってから胃瘻を造る造らないの議論をしようよ。

食えないので死ぬのってのは一言で言うと餓死。
オレ9日間断食をやったことがあるけど、その時でも水は飲んでいる。
中心静脈の点滴なんてヤツは行動制限が半端ない。

メシが食えないってだけで死ななければならないのなら、
透析をヤメたほうが医療費の削減には貢献できるんじゃないの?

304 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 19:26:23.94 ID:R1k1Bzql0
父は40代で脳疾患で半身不随、それから懸命のリハビリで車いす自宅介護。
60代までに多発性脳梗塞で入院は毎年、心因性狭心症で呼吸停止数回。
痴呆が始まり、病院が入院すると症状が改善しないまま退院を強要するようになった。
パーキンソンも併発し自宅介護は不可能となり、痴呆棟のある保険施設で治療。
パーキンソンが悪化し、全ての薬が効かなくなり体を動かすことはもちろん、
唯一の楽しみだった食べることも不可能になった。
唾液も呑み込めず、仮に胃ろうを施しても5分おきの
本人がもがき苦しむバキューム吸引は命のある限り永遠に続く。

それでも胃ろうは必要でしょうか。

305 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 19:26:43.13 ID:WYeMJ6Ld0
回復見込みがなく、延命目的の胃瘻については、
保険診療から除外するほうがいいよ
だって、医療じゃないもの、美容整形と同じだよ

306 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 19:26:51.76 ID:36LILYtt0
>>295
それだけばあちゃん若かりし頃
親族や家族の為に、働いて働いて
尽くして来たって事でないか?

大事にしてあげてね

307 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 19:32:03.99 ID:gcGAwdIMP
>>304
>それでも胃ろうは必要でしょうか。

それは患者家族が決める事。
つまりあなたですね。
医者はよほどの予後不良じゃない限り
胃ろうでもIVHでも可能な物を奨めるよ。


308 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 19:32:34.62 ID:lhPpzkoNO
>>299
地域差があるみたい。
ウチの近所では経口摂取が手間暇かかる(キザミ食だのトロミ付きだの食事介助だの)から胃ろうでないと断られる。
ま、胃ろうにしても唾液とかの誤えんで肺炎になるんだけれどな。

上の理由はもっともらしいけれど、別の思惑もあるんだろうなぁとは思う。
地方の施設ってその地方の名士wの家系が運営しているんだけれど、そういう連中は医者と絡む確率が高い。

309 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 19:33:36.86 ID:gt6tS2MBO
>>299

特養勤務の介護福祉士だけど、うちの施設には胃ろうの入所者いたよ
状態悪くなって療養型の病院に移ったけど
看護師が水分とエンシアという栄養物を定期的に点滴していた
意思の疎通できないし、あれでは生きてるといえない、生かされている状態だったな

310 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 19:33:37.79 ID:q+318aG9O
>>299
老人介護保健施設とか?

311 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 19:33:51.03 ID:d9W1fxoK0
>>299
あるよ。
もちろん表だってそんなこと書かない(医行為だし)が、介護福祉士に
リキッド注入とか痰の吸引をやらせてる老人施設はある。
看護師と介護福祉士だと給与が全然違ってくるから、違法であることを知りつつ
やらせてるのが横行してる。

もちろん真っ当な施設が多いと思うんだが、特に認知症専門で受け入れる所は
入所者の胃ろうの確率が高いから、介護福祉士に越権行為をさせる所は後を
断たないと思うよ。

312 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 19:34:36.90 ID:zQrdG5muO
うちの親父もやったけど
最終的に亡くなるのは不可避なのに
意識もない状態で生かしておく意味がどれほどあるのかと思った
もう自然に逝かせてやろうよと言ったら人でなし扱いされて
姉と母とはものすごい仲悪くなってしまった


313 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 19:34:41.58 ID:ZqPa1UCR0
>>303
透析はちゃんと社会活動できてるし自分で金を稼ぐこともSEXもできるだろ
まだ寿命じゃない

つーか健常者の断食と、末期患者の胃ろうはぜんぜん別だろ

314 :いおん@携帯 ◆ion0229.6Y :2012/04/20(金) 19:35:47.78 ID:OocqH8afP ?S★(1728400)
誤嚥性肺炎も少なくなり要介護度の高い利用者は正直お金になるので施設経営ではある程度必要なのは事実。

315 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 19:37:12.02 ID:cjqZ6iDK0
透析=人造腎臓
全額自費でいいと思う

316 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 19:39:37.57 ID:XaQt1mdPP
意識が無い人の胃瘻はやめた方か

317 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 19:41:28.86 ID:KUWtYbvU0
まぁ、なぜそこまでして生きていたいのか理解できん
周りが死なせないのかな
俺はリビングウィル書いてるけど

318 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 19:42:20.06 ID:AVeGjQ0N0
家のばあちゃんも胃ろうしてたな・・・
胃ろうして3年、その途中に100歳になって
役所の方から長寿の賞状貰ったけどなんだかな〜と思った
しばらくして介護していた叔父さんが胃ろう中になんか手違いがあり
様態が急変して亡くなったけど

319 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 19:42:43.22 ID:hvEG5V+dO
意思疎通出来なくとも、『生きている』限り年金は入るしね…

320 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 19:44:22.18 ID:gcGAwdIMP
>>308>>309>>311
施設で胃ろう受け入れしてるとこもあるのか。
だいたいは施設で経口不能になって病院に入院。
治療やリハビリでちゃんと食べられるようになれば施設に戻れる。
ダメならそのまま入院って感じだと思ってた。
実際、自分の勤務先はそうだし。


321 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 19:46:40.76 ID:TGYqmspH0
正直なところ75過ぎた人の胃ろうはいらんと思う。

322 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 19:47:13.93 ID:MLz7kukX0
ナゴヤ名物
う...胃ろう???

323 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 19:48:02.17 ID:PiMH1+/w0
>>313
けど透析は長生きできんぞ。その後10年もいきれば大往生といっていいだろう。
体中の血管がボロボロになるからな。
>>317
医者にとっては金のなる木。良心的な医者でも「医療」を止めたら訴えられかねない。
遺族に望まれても刑事で訴えられるからな。酷いもんだよ。
また遺族にしても死んだら相続とかで面倒になるし、税金も取られるから、
入院している状態で遺産を好き勝手できるほうが都合がいいケースがある。

324 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 19:51:24.38 ID:lhPpzkoNO
意識のない患者さんの場合、家族の意向には逆らえません、と言う現実。

胃ろうを体験した人の評価は賛否両論。

325 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 19:53:27.32 ID:Ph1oVbwti
>>12
胃瘻するとマジで死に損なう
動きも喋りもしないのに肌ツヤピカな胃瘻老人が何十人も寝てるのが今の病院や施設
どう考えても異常

326 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 19:54:08.64 ID:2Zmq3oKL0
寝たきりで、もう余命いくばくもないのに、
その年金を頼りに生きている子供世代から、延命治療を強く希望される事も多くなった。

327 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 19:54:51.30 ID:TIZnP2vX0
>>323
>医者にとっては金のなる木。

一部の、ね。
高度な医療を行ってる大病院では、胃ろう患者は転院させられるよ。
そんな患者のために貴重なベッドを潰すわけにはいかないから。

328 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 19:56:36.76 ID:lhPpzkoNO
>>320
施設にもよるんだろうけれど、病院がなんらかの形で関係を持っている施設は資格問題はどうとでも出来るから。
それに吸引や経管栄養管理も介護職にも門戸を開き始めたし。

でもこの先どうなるかは解らない。
胃ろうがあるから一部の施設には入れない可能性はある。

329 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 19:59:09.67 ID:PiMH1+/w0
>>327
そんな病院こそ一部だろw
日本で高度な医療行ってそのために楽に稼げる患者追い出しまでやっている所がどれだけあるよ。


330 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 20:00:07.74 ID:lhPpzkoNO
>>327
それは医療制度の問題であり、地域の末端病院に胃ろう患者さんを世話しているという批判もある。
胃ろうのデメリットも良く説明すべきだと思う。

「胃ろうをしたらしばらくは生きられる」てのは事実だししなかったら死ぬのも間違いではないのがなんとも…な点。

331 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 20:03:26.46 ID:404HRBqrO
>>329
そんな患者を追い出したくてもそんな患者を引き受けてくれるような転院先が見つからないのが現状

妄想と現実をごちゃ混ぜにして喋るのは良くないよ

332 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 20:05:58.66 ID:TIZnP2vX0
>>329
いや胃ろう患者だけ集めた末端の病院ってのがあるわけで。
普通の病院は、普通の患者だけでベッド一杯ですよ。

333 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 20:09:02.97 ID:lhPpzkoNO
>>331
その昔、老人病院と揶揄された病院が介護療養型病床(病院)として生き残り、厚労省の方針により医療療養病床(病院)へと転換中。
こんな病院や、病院が経営しているグループホームなどはなんとかなりそう。


334 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 20:09:05.95 ID:eb5IVsvX0
終末期医療をもっと充実させてほしいな。
胃ろうなんて無理だわ。

335 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 20:10:55.30 ID:q5W6NqHiP
平凡な庶民でも長生きできるのが先進国であり、民度の高い良い国なんだよ。
だから日本は尊い。ネトウヨは何か勘違いしてる気がするね。

336 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 20:12:02.01 ID:404HRBqrO
>>333
それがなかなか…

胃ろう患者は増える一方で、なかなか(言い方悪いが)減らないから、うちの地域ではどこも順番待ちですよ

337 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 20:12:16.51 ID:RT1oxi4B0
私は老健の食に関する仕事をしているが

口から食べられなくなったら本人の意思は関係無く
もう拷問だと思うよ。
死にたくても死ねない自由を奪ってる。


338 :ココ電球 _/::o-ν ◆tIS/.aX84. :2012/04/20(金) 20:13:55.23 ID:Jig2nuur0
ごめんね。 イロー♪

339 :ココ電球 _/::o-ν ◆tIS/.aX84. :2012/04/20(金) 20:16:11.99 ID:Jig2nuur0
>>337
そんなことはないぞ
会社のボケ老人を見てるとわかるが 本人たちは優越感と差別意識に浸ってると思うぞ

340 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 20:16:58.10 ID:OJvfckbHO
医者が胃ろうを進めるのは、医療では死=負け
の考えが色濃く残っているからなんだよな。

確かに栄養剤を注入すれば命は永らえられるけれど、
意識がまだある人なんかだと、『食べたい』欲求と
戦わなきゃならないんだよな。

それはそれで地獄だぞ。

341 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 20:18:54.91 ID:X2LkM1yh0
自分が患者の立場ならどう考えるか・・だな。
これは拷問と同じだな。生き地獄というやつ。
オレならさっさと死にたい。

342 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 20:21:57.45 ID:OJvfckbHO
そもそも、胃ろうを作った医者は大概は最期まで診ないだろ。

だから、簡単に胃ろうを勧めるんだよな。家族は
勿論そんな知識なぞ持ち合わせていない人が殆どな訳で。

343 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 20:25:03.04 ID:BW6jiv1K0
慰労会でむかつく女上司とセックスした
写メとったのもあるだろうし中だししたし今はねちねち言わなくなった

344 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 20:31:17.87 ID:RVwsbu/tO
自分で食べれなくなったら終わり
これがシンプルな考え方だと思う
人間だって動物だから

345 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 20:35:11.12 ID:p3OQAL1O0



あはははははははははははははははははははは!!!!!!!!


ゆっくりと死ぬ
まるで臨界事故の人みたい


拷問って感じ



346 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 20:37:33.47 ID:lhPpzkoNO
>>336
ウチの周りでもそう言われます。
しかし施設が空かなければ(この場合は入所者さんの死亡を意味する)ウチから退院させる訳にもいかず、自宅退院は家族さんが吸引胃ろう管理を自分で行えないからと拒否するか、任せるには不安がものすごく強い楽観主義者さんだったりします。
施設を増やすには「それをやれば金儲けが出来る」と思わせる餌が必要ですが、現在は餌不足。
国民の皆様も増税には反対でしょうし。
ナカヌキとか突然消え去る年金とかがなくなればあるいはw

確実な年金制度がなくなれば、日本の老人医療は危ないですよ。
現在の高齢者の病院代は高齢者自身の年金で支払われていますから。
この年金がなくなれば、病院窓口で払う自費分が危ない。

どうなる事やら。

347 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 20:39:06.72 ID:ad4g9BeCO
死ぬ権利か…

348 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 20:41:16.56 ID:xTM0MNKP0
胃ろう一人当たり年500万だってさ。
500万円×60万人=3兆円!!!!!
http://ro-sen.jp/sympo/sympo35.html

生活保護の方がマシに思えるほど酷い。

349 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 20:42:27.81 ID:lhPpzkoNO
>>341
自分はそう思っていても、土壇場で家族が胃ろう造って!と言えば造られます。
今の所あくまで「尊重される」程度ですね。
てか家族さんが正直にそういった意思表示の証拠を提示してくれないと意味がありません。


350 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 20:47:38.96 ID:CKq9GPG70
介護手伝いしたんだが人間の最後は土壇場で決めるしかないよ。出たとこ勝負。

351 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 20:51:52.13 ID:OJvfckbHO
>>349
家族に対するケアと説明が恐ろしく不足してるよな。
胃ろうにするメリットしか伝えなければ
そりゃそうなるって。


メリット・デメリット両方正確に伝えなければ、納得のいく判断なんて
出来ないだろうに。



どちらにしても酷な判断だとは思うけどね。

352 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 20:56:28.99 ID:V5XNK3A60
うちのばーちゃんは遺言で拒否して亡くなった

353 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 20:58:26.13 ID:/vUN4IUBi
俺は基本的にPEGなんか入れてやらない。人間食えなくなったら終わり。

また誤嚥するかもしんないけど、それはそこまでの命だってことで、嚥下リハとか
させないで退院にもってく。

んで紹介元の医院に、今後誤嚥を起こしたらこっちには紹介しないで看取って
くれって返事書く

それでも紹介してくるバカ開業医が多いのが困りもんなんだが
さんざんその患者で儲けたくせして、最後の看取りは他人にぶん投げってどういう神経だコラ


354 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 21:01:10.10 ID:8AIpvJlo0
生活保護患者なんてどんどんやられてるだろうな
透析なんかは病院にとっておいしい患者

355 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 21:01:16.44 ID:Dd1BGV0L0
大災害があった時どういう死に方をするのだろう

356 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 21:03:20.81 ID:8AIpvJlo0
>>51
うちは普通に延命治療やめてくださいっていったぜ?
周りに聞いても同じこといってるけどな

357 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 21:09:06.64 ID:JmVdBt9M0
この記事は石原を機知外認定するための記事?

石原も発言が事実なら議員やる資格ないな。

358 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 21:10:34.59 ID:lhPpzkoNO
>>351
胃ろう造設した患者さんの家族さんが言った言葉で印象的だった言葉のいくつか。
「まさかこんなに長引くとは…」→胃ろうを入れて五年くらい経って。
「これ、止めたら死ぬんですよね?ずっと続けるしかないんですよね?」→同じく。
「食べ物で誤えんはしなくなったけれど、栄養剤やツバでも誤えんするなんて…」→説明不足なのか説明を忘れたのか?
「胃ろうの所が痛いって言うんですがなんとかなりませんか?」→栄養剤が漏れて皮膚がただれた。複圧が高まると漏れやすい。お腹の中のチューブが胃内壁や腸内壁に当たる事があるらしい。

デメリットは考え方にもよるかなぁ。
生活に制限がかなり生じるなぁ。
意識が無いからかまわないだろうと考えられるが、看護介護の面からも問題はある。

359 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 21:11:13.29 ID:sr3+v2GO0
うちのしんだじいちゃんもやってたな…

360 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 21:16:19.07 ID:EvylkqTb0
うちの婆さんは胃ろうしないことになった飯食えなくなったらそのまま死ぬまで見守る方針らしい

361 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 21:34:31.66 ID:gcGAwdIMP
>>360
点滴もまったくしないの?
だったら食べられなくなったら数日で亡くなるね。

362 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 21:36:07.48 ID:QuXHxQEb0
マリナーズのイロー

363 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 21:37:16.26 ID:7iIsHPr30
>>5
点滴だけだと胃に何も入らないからウンチがなくなる。
一気に痩せていく。
でも胃ろうだと胃に食物が入るのでウンチはしっかり出る。
また、高齢者ほどときどき便秘になるので酸化マグネシウム、
ラキソベロンの使用もしないといけなくなる。
が、点滴延命ほど痩せることがない。

脳的には胃に刺激がある胃ろうのほうが好いみたいですが。

364 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 21:46:24.97 ID:GZuAorFm0
何の為に生きてるのかね
自分が年取ったらどうなるのか

365 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 21:48:37.70 ID:7GT9CZMc0
>意識がまだある人なんかだと、『食べたい』欲求と
戦わなきゃならないんだよな。

寝たきりで食欲普通にあるか?
一度入院したときの経験だが、何食べてもおいしくなかった

366 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 21:48:48.54 ID:wcUWqpAl0
人間が一生死なないと思っているような医者がいるし、
金儲けの医者もいる、
金儲けの家族もいる、

楽しく食事して、楽しく暮らせて死ぬってことを考えたほうがいいんだよ。
いつかは人間は死ぬんだよ。それを拒否する医療はもう止めたほうがいい。

367 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 21:51:52.25 ID:D4M/o1a10
>>365
腹は減る。
食事時間になればみんなに病院食が配られ、食べている光景を見なけりゃならない。
絵栄養剤で一時的に腹は膨れるが歯でしっかりかんだ幹事が無いので物足りない。

食べ物の話をしていても「絶対に食べられない」と言う現実はぞっとするよ。

368 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 21:56:34.16 ID:D4M/o1a10
>>363
便は腸のヒダヒダがはがれて集まったものだから口から物を食べていなくても出ます。
胃ろうからの栄養液は高濃度だけれど、その患者さんの腸がキチンと吸収しなくちゃ意味が無い。
滴下速度が速すぎると吸収しきれずに下痢したり大変なんだから。


369 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 22:14:07.61 ID:Pc91En6u0
キョーダイン禁止

370 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 22:22:02.11 ID:QlBcf8YCP
だから早く安楽死センターをと…

371 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 22:47:02.72 ID:AWq/CyK50
廃止しろ

372 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 23:22:50.41 ID:rrzt9qem0
>>1
これのどこがニュースですか?>影の大門軍団φ ★


373 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 23:23:21.02 ID:jkoCIQac0
>>323
透析でかれこれ30年以上生きているおばさんを知ってるけど。
手帳を持っているから地下鉄とか2人分のパスが無料だし、えらく
景気のいい賃貸マンションにすんでいる。
透析は3割負担でいいと思う。

374 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 23:24:44.49 ID:oya+cxsI0
65すぎて延命のための胃ろうってなんという罰ゲーム

375 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 23:25:42.56 ID:rzDLCi3t0
安楽死施設つくろうよ
生きることだけを強いるのは間違ってる
安らかに死ぬ権利だってあるはずだよ

376 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 23:31:51.53 ID:6JDvqLyFO
そりゃあ簡単なオペで10万円儲かるんだから、
医者はどんどんやります。
医者も儲けないといけないので。

377 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 23:34:55.19 ID:6JDvqLyFO
>>58
正解

378 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 23:35:43.16 ID:e5k6HoAD0
どうしようもないのにちょっとでも長く生きればいいってもんでもないだろ
安楽死施設はやく作れよ
俺、入るから・・・

379 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 23:43:03.03 ID:wcF4TLoeP
延命した人はすればいいんだよ。金より命だ。

380 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 23:44:46.27 ID:gt6tS2MBO
静脈にIVHが入ってる老人も大変だよね
管抜いて血だらけになってしまったり

381 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 23:44:56.25 ID:BTFsnT2v0
経鼻経管は誤嚥の確率が高い。のどに異物が入っている感覚があるので使えるのは2週間位まで。
IVHはカテーテル感染が怖い。これやると胃腸が怠けるので胃ろうができなくなる。

382 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 23:47:32.58 ID:9arCLAqQ0
医者と薬屋の儲けのシステム。そして財政赤字で増税。このループ。

383 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 00:08:14.15 ID:CnebMqll0
胃瘻を攻撃しているのは、老人に早く死んでほしい、しかも飢えてガリガリになって死んでほしいという悪魔のような連中。
または医学の進歩についていけない、前時代的の遺物。

384 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 00:33:29.71 ID:P54mHqYR0
食べないから死ぬのではない、
死に時がきたから食べなくなるのだ

本屋のPOPに、こんな言葉が書かれていた。
そーだよなぁと納得。

385 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 01:10:41.51 ID:dBT80ugB0
こんなんで長生きするくらいなら戦争へ行って敵兵に撃たれて死んだほうがまだ人間らしいよ

386 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2012/04/21(土) 01:12:50.28 ID:BXlZFpuO0
胃ろうだからって延命治療とは言えない
ゴエンセイ肺炎になる場合もある


387 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 01:14:14.54 ID:ROQv45vj0
生ける屍になってまでで長生きしたくないって・・・

だいたい年金から介護からすべてにおいて次世代の邪魔になるだけだよ・・・。
こんな風になったらはやく死なせてほしい・・・。

388 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 01:16:16.73 ID:fvFpwyWQ0
>>387
ある程度動けるから胃ろう
全く動けないなら別に胃ろうは必要ない

389 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 01:18:56.89 ID:vo7Ia/g30
家の爺さんもこれやったな
生前こんなことはしたくないと言っていたみたいだけど
祖母の意向もあったのかも知れん


390 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 01:20:43.18 ID:csuYUGVGO
あと半年の余命宣告されてから3年
なかなか死ねない

391 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 01:28:32.10 ID:OT1THdbqO
入院してるじいちゃんも父の意向で胃ろうで長生きしてる
父は小さい頃両親に虐待されて可愛がられなかったから
胃ろうで生ける屍化してるじいさんに尽くして心の隙間埋めてるっぽい

392 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 01:35:03.92 ID:I6vrpW9H0
死んだ方がましだわ。
なんのために生きてるんだ?
早く安楽死法案通せよ。
俺も胃瘻なんかやるなら死にたいわ。
俺のじいちゃんは脳溢血で不自由になったらひっそり自殺した。
残されたものは一瞬は悲しいが、その後介護の必要なく一族繁栄してる。
見苦しく生き残り散々迷惑かけるジジババ見てると本当にヘドが出る。

393 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 01:38:08.63 ID:HfuR+xGw0
俺なんか痔ろうだぜ。

394 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 01:41:42.93 ID:YPJxlRTa0
オレ、胃ろう患者になったらキリンジのエイリアンズを歌うんだ

395 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 01:48:06.43 ID:v515iTfQ0
>>392
今はお前の両親がいい年したお前を介護してるというオチじゃないよな?

396 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 02:27:37.81 ID:DOh5SvKq0
>>175
言わないよw

ウチの家族は全員、「延命処置はしないで下さい」って書いて残してあるもんw

397 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 02:40:25.89 ID:uRF2grSJ0
引きこもりと胃瘻は保険を適用しない
ということで決定。

398 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 02:40:44.09 ID:DOh5SvKq0
こういうのは若くて元気なうちに、家族とよく話しておくべき

たとえ家族でもこんな判断を任せたら誰だって苦しむ
自分で決めておけ

自分がされたくない、家族の負担になりたくないと願うなら
元気なうちに文書で残しておかなきゃダメだ



家族の命を縮める判断をしたい人間などいないのだから
きちんと自分で決めて、口で言うだけじゃなく、
その証拠を見える形で残せ

399 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 02:45:48.52 ID:2exEJBxfP
胃ろうって名称がわけわかんねーんだよ。
人工増設食道とか想像できそうな名前に変えるべき。

400 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 02:46:51.17 ID:s1eakLIZ0
「エヴァンゲリオンのアンビリカルケーブルのような」と言えば好評だったのに。

401 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 05:38:54.23 ID:HYblc6opO
いろうになった上で身体拘束されてる人っていっぱいいる

402 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 07:19:05.55 ID:2VrjcRbFO
>>401
拘束はきついよな。
まだ意識がない方がいい。

403 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 07:24:31.03 ID:2VrjcRbFO
胃ろうを老人にやっているのは日本だけらしい。

404 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 07:25:33.51 ID:1jyiUQay0
これで死んでしまうと 胃ろうミスとか言われて 多額の賠償を請求されるに違いない

405 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 07:30:35.73 ID:WSumbsv3O
>>404
マジレスしようとした直前にダジャレと判ってセフセフ
土曜の朝から野暮な事をするところだったぜ

406 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 07:46:55.34 ID:3/V7CLPb0
そこまでして生きたいとは思わないけど
健康な今だからこそ思えるだけで
実際その身になって見たらまた違ってくるもんなんだろうな・・・


407 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 07:51:29.05 ID:BzJcAUv20
ここまで身体を改造してまでして生きたいかねぇ
おぞましさしか感じないw


408 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 08:04:10.71 ID:ILjX6q8q0
胃ろう技術の存在を知ってしまった以上、家族としてそれを利用しないのは後ろめたくなるのかな。
本人が呆ける事前に強力に意思表示しとくしかないぜ。

409 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 08:12:45.90 ID:/xQSwm3O0
日本の医療が安すぎるのがすべての元凶だよ。
アメリカのように高額の医療費をふんだくられりゃ無駄な医療はなくなるよ。

410 : 忍法帖【Lv=3,xxxP】 :2012/04/21(土) 08:13:20.68 ID:aE74BDMuO
>>2
そう言っている本人が将来老人になった時に高度医療を受ける可能性も否定できないが…
自分はともかく家族が大病を患うとその辺りの認識が変わるな
父が障害者になってしまってから、俺は様々な助成制度の有難さに感謝しているよ


411 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 08:22:45.22 ID:eVB0M7so0
胃瘻しなきゃ生きられないなら、死んだ方がいいよ。
そこまでして生きている意味が見いだせない。

412 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 08:30:42.68 ID:WSumbsv3O
>>406
口から食べる事(普通の事=健康、回復、正常)に対して過剰な考え(正常でなければならない)を持ち、誤えんしていても口から食べさせようとする家族さんがいます。
医者が止めてもこっそり食べさせて誤えんしたり喉に詰めて窒息したりする話は良くあります。
病気や怪我をして重い障害を持つと患者さんも家族さんもその事実を受け止められなくて「すぐ回復する 」「正常な事が出来るようになれば回復した事になる」と考える人がいます。
そういう人に対して(一時的か永続的かはさておき)胃ろうの説明は難しいですよ。

「死」というものを突然突きつけられ、慌てふためきながらも「決めなければならない」のですから。
その決定をずっと引きずる人もいれば、他者に責任転嫁して自己を保とうとする人もいます。

胃ろうをしたら少なくとも今すぐには死なない、と言う事実はかなりの影響力があります。

413 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 08:40:24.18 ID:WSumbsv3O
>>412補足。
今すぐには死なない、ってのはあくまでも「えん下障害でご飯が食べられなくなり栄養失調や餓死の心配は無くなる」程度です。
病人さんはその他にも心配のタネはありますから。
それから、高齢者になると血管が探しにくくなったり注射針が入りにくくなったりするので点滴も難しい人がいます。
おまけに点滴ばっかり長い間していると血管がボロボロになり注射針を刺す場所がなくなり点滴治療も出来なくなります。
透析患者さんなども長くやっていると血管ボロボロで末梢の小さな血管で痛みをこらえながらやっている人がいたりします。
ヤク中は特定部位だけだからまだ大丈夫。

414 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 08:43:39.50 ID:se8W9iCO0
何の為の延命技術か、生命の尊厳の真実の意味とは何かって話にならざるを得ないので、哲学や宗教、思想の世界に食い込むテーマ。
人それぞれだったりお互いを理解する能力には差異も限界もある。他人も自分も価値観の押し付けは嫌だけどこれだけは言いたい。

仏よ神よ、父母、家族よ、私を生んで下さり有難う。人生を、全てを与えて下さり感謝します。
私が与えられた如く縁ある全ての人に愛や善意を循環させて生きたい。
友人やまだ見ぬ人達の為の想いや行動が真に自分を活かす為の道と信じたい。
吸う息も吐く息も有り、理解し会える他人がいる事に感謝したい。
例え人生の終りがどの様なかたちであっても恐れにとらわれ過ぎず感謝の思いをもって帰る。
その様な人になりたい。
ありがとうございました。


415 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 08:46:22.70 ID:Az+nsdUi0
>日本は、世界に類を見ない速度で高齢化が進んでいる。

中国は?

416 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 08:48:22.87 ID:meICy9T60
国民健康保険は年収300万で40万近く払います。
こんなんで生活できるわけないだろ。

自然の摂理ってものを考えないから、社会がぶっ壊れるんだよ。
人間は自然の摂理を受け入れるしかないんだよ。
それが、結果的に次世代のためになる。


417 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 08:54:09.75 ID:epT6Ivsm0
そりゃ国保だからなぁ。

418 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 08:54:42.34 ID:DhS9TVpB0
>>376
医師とか看護師の方が否定的意見多いよ
現場で散々見てるからね
選択肢を提示するのが医療側、決めるのは本人とその家族

419 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 09:00:13.54 ID:JeokmGf/0
>>17
金儲けだけの観点で言えば胃瘻の年寄りは正直不要、寝たきりが殆どだからケアに手間がかかる。
自宅でメンドウ見たくない家族なんてゴマンといるから需要オーバーであって一か月ぐらいでお亡くなりになって新規の年寄りを入れる
方が保険診療的には儲かる。

420 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 09:05:12.55 ID:ujqRScxKO
こんなんで平均寿命のばしてもしゃーないやろ。


421 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 09:08:07.71 ID:2YOKePd90
少なくとも、人としての生き方が困難になってしまった人(寝たきりで
意志疎通が出来なくなった人など)において、亡くなるまで、「保険」
で実施するというのは違和感がありますね。
(自己負担でされるのは、各人の意志ですからよいのですが)

親類で、そのような状況の人がいますが、身内でも、「とりあえず
してもらったけど、本当にその選択は正しかったのか?」という意見が
でたりしてますし。

422 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 09:10:35.70 ID:ly7yL+IyI
病院や施設が
現代の姥捨山と化してるからなぁ
自宅での餓死は事故死孤独死とか
保護責任者遺棄致死罪で
老衰扱いされないしな

423 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 09:19:15.74 ID:XzjSRm6H0
サッサト共産化して
労働者が生きる社会にしろ

424 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 09:21:50.51 ID:WSumbsv3O
>>422
状況次第です。
訪問看護だの往診だので摂食機能が低下しているとか胃ろう造設拒否とか自然な形で看取るとかそういう方針・経過記録などがあるのが前提ですが。
まぁ医者も死亡診断書をすんなり書きますし警察にも説明するでしょう。
逆に虐待の疑い有りでも簡単に介入出来ないのは子供のケースと同様。
家族さんがあきらかに精神疾患・若年性認知症・薬物中毒・軽度精神発達遅滞なんてケースはけっこうありますし。

425 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 09:22:02.99 ID:HZISnV+S0
親の年金あてにして家のローン組んでる人は
延命治療に必死にすがってるからな
保険から外せば減るだろ

426 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 09:26:58.83 ID:hvkh0b110
咀嚼、嚥下、と自力排便ができなくなった時、どうするか、紙に書いて財布に入れておけ。


427 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 09:31:42.12 ID:xCeGIHcSO
尊厳死協会?があるよ、自分で判断能力がなくなった後、延命治療は受けませんとか、そういうのにサインする。
独り身で家族の居ない方で署名してる人いる、そういう人は胃婁しない

428 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 09:37:45.10 ID:Uu7a1ZJti
この結果、平均寿命が世界一でも
嬉しくはないな

429 :名なし:2012/04/21(土) 09:51:02.89 ID:OUsjKEat0
↑言えるな、世界一の長寿国か、本人の意見を確かめてから
胃ロウなら理解できるが、延命治療は止めるべきだな、
今の医学では、いくらでも、生かす事できるで、遺言が必要だな、

430 :ココ電球 _/::o-ν ◆tIS/.aX84. :2012/04/21(土) 09:56:06.37 ID:j7V+C4cT0
胃ろうしながら2ちゃんしてるやついる?

431 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 10:02:22.22 ID:16G+alaR0
胃ろうになってから
回復して胃ろうを外して普通の食事とか
日常生活に復帰できている人とかいるの?

432 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 10:04:04.54 ID:0ECHSlPP0

町医者に高額な機械があるのがおかしいんだけど、それを
指摘したら医療機器メーカーに雇われた悪徳興信所に
集団ストーカーされちゃうな…。

機械を維持しわれまんの生活を維持するためにやむを得ない
必要悪だね。

433 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 10:07:24.27 ID:u1xYaZ830
>>431
うちの親戚は口から食事が出来るのに、入院中無理やりお腹に穴を空けられて
すぐ退院、車が運転できるほど普通に回復したのに、リハビリ中にお腹に
空けた穴から出血して突然亡くなったわ

434 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 10:17:47.96 ID:YJovSodS0
胃ろうといえば伸晃、
伸晃といえばエイリアン
エイリアンといえばシガニー・ウェーバー、

435 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 10:20:15.84 ID:ABliwJ9x0
家の親からは今から寝たきりになっても
くれぐれも「胃ろう」や延命措置はするなと言われてるw

436 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 10:24:57.01 ID:SwfnnoN30
公務員の給料を3割カットするだけで
消費税を廃止に出来て
景気が良くなる。




437 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 10:28:45.70 ID:MxahI/Q90
うん。

>見苦しく生き残り散々迷惑かけるジジババ見てると本当にヘドが出る。

438 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 10:32:32.14 ID:q1Kot0YZO
>>431
いるよ

いろうしてても口から食事できるよ

439 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 10:33:36.99 ID:WSumbsv3O
>>431
若い人で一時的なえん下困難な状況ならいくらでもいます。
高齢者となると調査機関によってまちまちです。
えん下困難になった原因にもよるのですが、少数ながら存在します。
これはいわゆる真っ当な治療行為としての胃ろう造設です。
欧米での胃ろう造設と日本のそれとは若干目的が違います。
日本の、高齢者への胃ろう造設の多くは「口から食べられなくなった人に対する栄養補給の手段」が多いですね。
病院や施設でそのえん下困難になった原因を取り除く合理的な治療がなされているかどうか?
その違いがあるんじゃないかと思います。
建前的にえん下訓練とかが行われている場合もありますが、その場合「いつまでどの程度の事をやれば回復するか」と言う問いには答えられないと思います。
高齢者でもえん下機能回復可能な例。
病気になり混乱のあまり昼夜逆転とか夜中に大声を出すので睡眠薬や抗精神病薬を大量投与され眠りっ放しになった人。

440 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 10:35:46.49 ID:JeokmGf/0
>>437
自分の意志で胃瘻にしてる年寄りはまず居ないよ。大体は家族の意向。または、医療者側からの勧め。本人は意思表示できない状態が多いと思われ。
自分は積極的には胃瘻勧めないけどね。末梢輸液で静かに枯れて行ってもらうのが一番いいと思ってるから。
でも、寝たきりだろうが何だろうが「死んだら負け」っていう考えの医者もいるね。特に団塊の老害医者に多い。

441 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 10:42:38.56 ID:irFV/G5XQ
患者家族側にも問題あるんだよね。
療養に入れて、あとは任せた、迷惑だから連絡するな、死にそうになったら連絡くれ、って家族が以外と多い。

家族の同意ないと出来ない医療行為も多いのに、連絡したら切れたりする。
んなもんだから、入院時に同意書を書いてもらうようになる。病院に全部任せますってね。
あとは病院側のやりたい放題。

442 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 10:42:57.92 ID:WSumbsv3O
>>440
ウチでは末梢輸液も出来ない血管ボロボロの患者さんが多いです。
体動が激しくて抑制も家族許可なくて漏れまくり自己抜去しまくりとか。

443 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 10:45:01.82 ID:16G+alaR0
>>439
そうですか
状況が変われば回復の見込みはある
とかいう状況があるとすると
やっぱり家族は胃ろう増設のほうにかたむくかもしれないですね

444 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 10:46:59.64 ID:epT6Ivsm0
>>442
死なせる時なら、最悪皮下でOK。
どうせ抹消なんて高張掖使っても足りないんだから。

445 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 10:59:09.08 ID:WSumbsv3O
>>443
原因次第・状況次第です。
90歳越えていきなり飲み込みが悪くなって誤えん性肺炎になって、回復の可能性があるから胃ろうにした人もいましたが半年経っても回復しなかった例もあります。

嫌いな言葉なんですが「やってみなければ判らない」って事が多いです。
やる前にある程度の予想が立てられなければその後の対応も計画出来ませんからね。

高齢者は個人差が大きい。
これが嫌という程に身にしみています。

446 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 11:31:27.17 ID:aZKmZTgb0
>>3
胃ろう開けている子供も少なくないのにな
ずっとそのままの子もいれば、その後塞ぐ事ができるようになる子もいる

447 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 11:37:35.57 ID:/3G4JSd20
年取って自分で食事も取れないのに生かす意味ってあるのだろうか?
無理やりの延命は本人にとっても苦痛かもしれない

448 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 11:44:53.49 ID:yhJAUXiz0
認知症で意思表示できず食事も取れない
生きているといえるのか

449 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 11:57:24.14 ID:k//WhS2f0
腹減りのまま死なすのはかわいそうだとか
口からモノを摂れないのもかわいそうだとか
意思疎通が可能なら本人の意見も聞けるだろうか
どっちにしても迷うし、これで絶対よかったという判断は無いな…

450 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 12:00:54.50 ID:i8Ptdjp70
金儲けのためにムダに老人を生かすな

451 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 12:29:33.94 ID:tuhAfCxS0
胃瘻がだめなら、抗がん剤も止めようwww。特に消化器癌で効いた試しが無い。
一時期脚光を浴びたジェムザール+TS1も効いた試しが無いwwwww
肝癌のTAE(血管造影+化学療法)も治療してもすぐに新しい腫瘍が出来てくるモグラ叩きのようなもの。無駄と言えばすべてが無駄。
簡単に治癒する医療行為以外は出来なくなる。



452 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 12:35:10.85 ID:2qZVSkbo0
>>446
胃ろうが必要な子供ってなんの病気だよ?

453 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 12:37:19.47 ID:zyqi5amA0
高血圧の薬を10割負担にすれば、老人医療費の問題はすぐに解決するよw

454 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 12:39:31.35 ID:hHtgqRNT0
>>453
湿布と鎮痛剤も加えてください

455 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 12:39:56.52 ID:ly7yL+IyI
老人人口は増えつつあるが、胃瘻=悪みたいな線引きをして
「見ごと散りましょう 国の為」
と今まで大小様々な戦いを生き抜いてきたお年寄りや
その家族に選択の余地も与え無いのはちょっとどうかね

456 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 12:40:51.53 ID:zyqi5amA0
>>454
高血圧の薬を切れば、必要なくなる事態になるから必要ない

457 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 12:44:28.96 ID:hHtgqRNT0
>>456
それは認識が甘いと思います。
高血圧患者の数はかなりのものですが、その前任が致命的な高血圧患者ではありません。
きちんと薬を飲んでいるかも怪しいですし。

458 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 12:53:33.47 ID:tuhAfCxS0
高血圧が続くと、脳出血・心不全・腎不全から透析の原因になる。
脳出血・脳梗塞は寝たきり・胃ろうパターン。
高血圧がはじまりのことが多いよ。

459 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 12:57:04.86 ID:FeaNNO3d0
画像くれ

460 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 12:59:58.64 ID:epT6Ivsm0
http://to-a.ru/zfEV1d/img1

誰だよwこんなの作ったのww

461 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 13:18:43.79 ID:/3G4JSd20
治してるなら分かるんだよね
回復してまたもとのような生活に戻れるというなら。
でも、「生きている」という状態にしてるだけというのがね
自分がその状態でも生きたいかというと個人的にはNOかな
健康で好きなことができてこそだと思うんだわ

462 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 13:20:45.81 ID:7jt4RdIN0
うちのばあちゃんも胃ろう。なぜかって、介護施設が求めて、それに応じなければ追い出されそうだったから

463 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 13:24:58.15 ID:hHtgqRNT0
>>458
長文がかけなくなったみたいだから簡潔に。

>高血圧がはじまりのことが多いよ。
高齢者では風邪が始まりのことが多いよ。



464 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 13:34:30.45 ID:bOfYg7/C0
生活保護者が医療費無料で、延々と延命治療してるんだとさ

465 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 13:37:48.21 ID:a9MvfwxX0
今すぐ辞めろ

466 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 13:44:40.58 ID:V/hV8ZO60
>>462
そんなケースもあんのか
人権侵害じゃね?

467 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 13:45:46.69 ID:tYSqfYSt0
>>408
家族ならそんな悩みで済むけど、担当する医者は大変だ
家族の一人は賛同してくれても、他の家族が恨むかもしれないからね

468 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 13:52:39.29 ID:TWokAOxL0
70以上は治療を受けられないシステムにしろよ。但し痛み止めはok

469 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 13:54:04.71 ID:K50HPxxOP
>>300
鶴川サナトリウムは板中グループの拝金病院だからな。
頭の悪い聖マリアンヌをうまく飼いならして金になるように胃瘻を作らせるんだろ。
他に行き場もない能無し医者だから、まともな病院への就職は無理だ。

470 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 14:05:46.93 ID:WSumbsv3O
>>467
家族の総意が有るのは助かるけれど、現実的には柱になる人を決めて、その人に説明して同意を得る方法を取ります。
そうでないと色々な親等の人達が病院にやって来てその度毎に医者や看護師が説明しなくてはならないのははっきり言って時間の無駄です。
やるべき仕事はたくさんあるのです。
だから説明はその柱になる人にして、家族会議をするなり独断で決めるなりしてもらいます。

タチが悪いのは入院中は一度も見舞いに来なかった親戚が、死亡後に文句を言いに来るケース。
…病院もわざわざ高いお金を払って弁護士を雇っている訳ですからきっちり仕事はしてもらいますが。

施設入所の継続なり退所通知は致し方のない話なんです。
施設の規模やスタッフにもよりますが、胃ろうにしなければ介護が出来ないケースもあるのです。
たとえば誤えんを繰り返す人には医療行為が必要になりますが、それが出来なければ最悪死亡される事もあります。
それを防ぐには退所して病院かそれに近い施設に移ってもらうか、胃ろうを造るしかないのです。
食事形態を変えてえん下訓練しながら様子を見る方法もありますが、普通施設には開設基準でそこまで求められていないしスタッフもいませんから不可能です。


471 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 14:07:29.14 ID:2VrjcRbFO
>>7
いいこと言ってるわ。

472 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 14:14:42.20 ID:FhdmipYZ0
自分が働いているのは、介護ではなく医療現場だが
胃ろうは、場合によっては絶対に必要なケースもあると思う。

口から飲み食いできなくなった人間を、
「じゃあ、もう餓死or渇き死にさせるのが、自然だろう。
 誤嚥性肺炎も、治したってすぐまたなるんだから、そのまま死なせよう」
てな感じで、あっさり判断・実行してしまうのであれば、いらないけれどね。

もちろん、「口から食べさせるのが面倒だから、胃ろうにしちゃえ」とかいうのは
そもそも胃ろうの可否を語る云々以前のレベルで、あってはいけないことだけれど。

473 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 14:15:03.99 ID:nRBV1Yeg0
親子揃ってどうしよもないんだな。

474 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 14:16:07.73 ID:117rt+Vh0
ほっといたらそのまま死ぬジジババ長生きさせて一体誰に得があると言うんだ

475 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 14:16:10.35 ID:O0bPlzZe0
胃ろうとか病気になる原因も恐らく
資本奴隷ゴイム世界の毒食が原因ワニがね
ガン医療を最初に告発した近藤誠医師
p://www.youtube.com/watch?v=GeFZeFFK5Zc

476 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 14:16:29.91 ID:2VrjcRbFO
自衛隊の人員25万人を軽く超えてるところが日本国が終わってるのを象徴してる。

477 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 14:22:16.89 ID:ixObsuXMO
ドナーカードの様に元気で自分の意思があるうちに、
週末医療、尊厳死の選択ができるシステムが出来るといいのに

478 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 14:52:48.16 ID:JeokmGf/0
>>442
おそレス失礼。うちは末梢取れない時点でCVとります。抑制の承諾書も書きに来ない家族であればここでは書けませんがそれなりの対応します。

通院程度で自宅生活できる高齢者の長生きは喜ばしいことだが第三者の手が入らないと延命できない高齢者の処遇は考えるべきだよね。

あと、思うのは「人間脳みそやられたら終わり」っていうのは毎日痛感してる。

479 : 【中部電 - %】 :2012/04/21(土) 14:58:11.66 ID:H89JiaGh0
万能細胞でなんとかならんかのう、、、

480 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 15:02:32.16 ID:fZFMgl2dO
胃ろうはうちのばあさんも迫られたなぁ。
もう90代だったし、意識もなかったから普通に看取ったけど。
若い人なら選択はありだろ。

ただ延命外す選択した時は、自分が殺してしまったみたいで嫌だったわ。

481 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 15:03:34.24 ID:epT6Ivsm0
>>472
肺炎や摂食不良を自然にって、聞こえはいいけど「それ溺死と餓死ですから」って話になるからねぇ。

482 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 15:04:49.66 ID:6yxPLw7kO
これはもうシフトチェンジした方が良いんじゃないか?
延命、延命だけでは皆が苦しむ結果になっている気がする

自己判断出来ない者(痴呆等)は高度な延命措置禁止とかの
法律作るなら、次の選挙はそこの政党に1票投じる事にするわ

483 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 15:08:01.78 ID:InTBT3iZ0
原発推進派がしきりに電気が止まったら人が死ぬと言ってるのは、この人たちのことか

484 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 15:14:03.36 ID:tuhAfCxS0
>>463
風邪ってwww
長期的に見ての話ですよwww

485 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 15:18:02.89 ID:WSumbsv3O
>>478
ウチでもやりますけれど、終末期扱いですかねぇ。
ターミナルカンファレンス開くケースが多いです。
抑制は、院内に医療事故防止委員会が存在して目を光らせていますのでこっそり暗黙の了解を取り付けてやっているみたいです。
日赤だの大学病院だのなら抑制もアリなのに、医療・介護療養病床だとどうしてこんなに面倒臭いのかと…。

脳はねぇ…赤ちゃんなら別ルートで正常発達に持っていける柔軟性があるから可能性もありますが、高齢者では…。

テレビドラマや映画で劇的な回復エピソードをやられると、真に受けた視聴者が同じ事を期待するから大変です。

486 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 15:25:06.49 ID:/I4+R4ikO
自力で食事ができなければ、死ぬのが自然の摂理だな

神への挑戦だよ



487 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 15:28:02.50 ID:hHtgqRNT0
>>484
あぁ、やっぱり現実をご存知でないか。
お年寄りは風邪引いて肺炎こじらせて入院して点滴治療1週間くらいしていたら飲み込む力が弱くなってしまう事が多いですよ。
肺炎がひどくなるとさらに寝込む期間が長引いて寝たきりになる確率増えますし、寝たきりになったら誤嚥もしやすくてさらに寝込むし。

488 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 15:33:56.11 ID:1WKLgN7zO
ここまで生きたくないよなあ

489 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 15:34:10.81 ID:VRq4mZEX0
>>466
胃ろうしなきゃ死ぬんだから面倒見れない→自宅で見とってやれってことでしょ
人権侵害とか大袈裟すぎ。

490 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 15:54:30.07 ID:VBhge+vIO
延命させてもいずれ死ぬのに
延命させる意味がわからん

491 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 15:58:53.47 ID:ezF0hU8m0
高福祉の北欧じゃ公費による透析は50歳未満限定と聞いたが。高度医療も。
限られた医療資源は将来のために使うと割り切っている。
そういう意味で日本もせめて全世代自費負担3割にする必要があるな。
本来なら将来のない高齢者の自己負担を増やすべきだが。
今は現役世代の保険料の6〜7割は高齢者のためにまわって
自分たちのために使われない。これは税金の役目であって保険の役目じゃない。

492 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 16:03:29.80 ID:FMoI9SLk0
>自力でものを食べる、飲み下す(嚥下する)ことが困難な患者の腹部に1cm未満の“穴”=ろう孔を開け、
>そこに胃ろうカテーテルという器具を挿入して直接、栄養剤を注入する方法を指す。

こんなことして、生きてるって言えるのかよ

保険適用外にしろ

493 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 16:03:54.93 ID:8AJ+jQpBO
無駄に長生きさせんなよ。金も労力もかかるだろが。

494 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 16:05:49.51 ID:oU3bKsEF0
>日本は、世界に類を見ない速度で高齢化が進んでいる。

のっけからデタラメじゃん。
何処のペテン師だよ、こんな与太記事トバしてんのは?

495 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 16:09:19.78 ID:aYHuml9C0
間違いなく将来気持よく死ねる薬が開発される
その時全てが解決するだろう


496 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 16:10:31.28 ID:Z30t5WaS0
先日亡くなったうちの祖父もこれだった
本人も親もやらなきゃよかったとずいぶんぼやいてたよ

マジで病院やら施設やらを利するだけだから、もう
よほどのことがない限り止めたほうがいいと思う

497 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 16:11:05.64 ID:j2Muq3Uk0
高齢者の延命問題なら胃瘻と人工透析
家族も本人も寿命というものを認識しろ

498 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 16:11:14.27 ID:nyZ3DfqD0
普通に家に引き取って看取ればいいだけの話
独居の場合はお気の毒


499 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 16:13:17.03 ID:uAtlUwW80
おまえらも回復の見込みがない時は延命治療は必要ありません
と念書を書いてるよなw

500 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 16:14:23.68 ID:cfnWDR+d0
生きてることが価値だと思ってるヤツが多いからな。
生きてることで、どんな価値を生み出してるかが問題なのに。

501 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 16:15:47.75 ID:FMoI9SLk0
延命の先が死なら無駄でしか無い

502 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 16:16:22.29 ID:2/Y3ECRh0
胃ろうまでして生きてもいいことないし。
脳梗塞で飯も食えない、ってことは当然しゃべれもしないし頭の中も認識能力どの程度あるのか
不明。そんな状態で生かされる本人もかわいそう。

胃ろうをしないでそのまま死なせるのは医者も選択肢として提示する道筋なのだから
別に見捨てて殺すわけでもなんでもない自然な死に過ぎない。

503 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 16:17:06.87 ID:FCcqFMZr0
延命治療のほうがよっぽど命を冒涜してるよね
生命が死ぬべきときに死ぬのは自然の摂理でもある

医療というのは元よりその摂理を捻じ曲げるものでもあるのだが
安楽死のほうが摂理に従った人道的なものに感じるわ

504 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 16:17:55.88 ID:nyZ3DfqD0
そんな崇高な話じゃないだろw
チラホラ出てるけど年金目当ても相当なもんだ


505 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 16:18:07.02 ID:FMoI9SLk0
>>500
無価値なやつめw

506 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 16:18:44.27 ID:Kev+YDIN0
うちは祖母が10年以上これだった。
曾祖父母が亡くなった頃にはこんなものなかったので初めての経験だったが、
祖母が亡くなった後で、家族全員が「これは、あかんね」ということで合意。
今後家族のだれかがやるかやらないか迫られる状況になったら、やらない。

507 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 16:18:48.74 ID:htfJOchj0
爺婆の介護一回経験した奴なら大体が
胃ろうに限らず無理矢理な延命にたいして疑問もつだろ
長生き=幸せなんて時代はとっくに終わってるんだよ

508 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 16:18:58.46 ID:BaIjLdXdO
延命は家庭経済の圧迫でしかないから無駄に生かす執拗ないだろ
年寄りに無事に畳で往生させてやれよ
それこそ尊厳保って尊敬される生き方じゃねえのか
糞袋にして廃棄物にする理由がわからない

509 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 16:18:59.49 ID:uAtlUwW80
生ける屍が生ける屍を叩くスレでつね


510 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 16:19:50.45 ID:cfnWDR+d0
生きてること自体が価値になると、生活保護をもらうのも当然の意識になるし
精神が荒廃する。それは日本の保守思想ではない。

511 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 16:22:58.19 ID:epT6Ivsm0
>>487
肺炎で入ってきて、呼吸状態良くなったからって摂食のリハ呼ぶと来るの3日営業日後だったりするん
だよなw 通算1週間食ってないから、それだけ障害も進むっていう・・・・・・
却って小さい病院でそっち方面気を使ってるところだと「肺炎の患者さん入ったよ」と言って用紙を出して
おくと、看護師とツーカーで2日目くらいから訓練開始したりしてくれたりもする。

512 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 16:24:35.70 ID:T9Ggju3R0
胃ろうにしないなら置いておけないと病院を追い出されたお爺さんを知ってる。
身寄りも近くにいなくて、幸いお金があったから
見取りまでしてくれる完全介護の施設に入って、じきに亡くなったけど
金がなかったらどうなってたんだろう。
世の中、金がすべてなんだなぁ。

513 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 16:24:47.36 ID:WSumbsv3O
>>502
脳卒中になっても必ずえん下障害になる訳ではありませんし、しゃべる事が出来ない訳でもありません。
ましてや必ず意識がなくなる、なんてぇものでもありません。
逆に歳を取るとそれだけで飲み込む力が衰えてえん下障害が出たりします。
間違えてはいけません。間違えると大切な判断の時に誤った判断をする事になります。


514 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 16:24:54.22 ID:PjxjcITH0
3年前、医者から胃ろう積極的に勧められた
しないといけない様な言い方だった
胃ろうって何かわからない家族に、いきなりそういう言い方されると
やはり、胃ろうにしてしまうと思う
結局、ネットで情報集めて家族で相談して断った(もちろん本人はほとんど意識が無い状態で
回復に見込みが無い80代後半の老人)


515 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 16:27:43.61 ID:TyjZeiST0
点数目的で家族を騙してこういう取り返しのつかない処置する医者とか病院も問題にして

516 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 16:28:05.28 ID:FMoI9SLk0
50,60ならいざ知らず、

80才を過ぎてて胃ろうで延命とか、まずその論調がクソ

517 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 16:29:44.60 ID:2WxWAdpl0
これって拷問の一種だろ?

518 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 16:31:25.12 ID:MrPVExg70
人としての自然さを捨てているだけ

519 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 16:32:59.52 ID:cfnWDR+d0
大往生したけりゃ医療とかかわるな [著]中村仁一がんは完全に放置すれば安らかに逝ける
現在の延命治療は拷問のような苦しみを与える。ところが、衰えに身をまかせる「自然死」ならば、気持ちよく楽に死んでいくことができる。
原因が加齢なのだから、医者や薬でどうなるものでもない。しかたないと諦めればいいものを、「老い」を「病」にすり替えている

520 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 16:33:57.38 ID:jJevNnwU0
意識がハッキリしてる人間がイロウをするのは素晴らしい医療だと思うが
1日18時間寝てて意識朦朧、寝たきりで片手を動かす事のがやっと
声も出せず家族を見ても家族だと覚えてない
栄養剤入れようとする介護士を暴漢扱いし抵抗し興奮し咳き込み苦しむ
そんな状態をイロウでキープするのは疑問だわ
ただ、生かす。それになんの意味があるのか

521 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 16:36:07.16 ID:uV9yt7N80
>>472
「胃ろうが絶対に必要」なのは、若い人がケガや病気で一時的に口から食べることが
できなくなったが、いずれはリハビリして口から食べられるようになる見込みがあるときだけ。
80歳90歳の老人が胃ろうしたら、最期まで胃ろうのまま。
食べる楽しみを奪われ、ただ栄養補給の管につながれて一生終えることになる。
無駄に苦しみを延長させるだけだ。
老人に対する胃ろうは、病院や介護施設がが楽ちんと金儲けの一石二鳥を狙って行うものだってこと
もっと世間に知らせるべきだ。

522 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 16:38:07.18 ID:UbOKcXUM0
年金目的なんじゃないの?

523 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 16:38:46.00 ID:6qzO5fLU0
その内脳以外完全にロボット化して
安いロボットだと口からゴキブリに入られて脳を食われてしまう事件が起こるんだよな

524 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 16:38:55.90 ID:cfnWDR+d0
今の年寄りは知識もないだろうし「お医者様」の時代の人達。
せめて人数の多い団塊からは潔く死んで欲しい。

525 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 16:39:16.27 ID:tuhAfCxS0
>>487
現実を御存じもなにも俺は医者だよwwwww
今、老人病院の当直中だよwwwww

526 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 16:40:15.57 ID:JQMuAdt20
>>1
数日前にどこかで見たな
スレじゃなかったら、TVか何かで
同じネタを記者が見たのだろうかw

527 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 16:40:51.90 ID:9I/NOHGc0
80歳以上の患者なら、恩給+年金で月30万以上の収入が予想されるからな
病院介護で生命維持していた方が家族はお得

528 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 16:43:47.15 ID:PjxjcITH0
>>455
身近な家族で胃ろうした人いる?
医療側は、胃ろうを積極的に勧めている方だよ
むしろ、断った方が罪悪感持つような感じなので、断る選択をくださいって感じ
このスレで反対意見言っている人は、逆に胃ろうを断るのも一つの選択
と思っていると思う
自分も、家族の長年の介護の末、胃ろう宣告で兄弟家族皆ボロボロになった口

529 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 16:49:20.94 ID:jJevNnwU0
食べられなくなりました
点滴じゃ衰弱して半年くらいで死にます。イロウすれば栄養面バッチリで他の問題起こらなきゃ長く生きれます
長生きして欲しくない状態でこう言われ、結局イロウして4年経過
家族皆、「自分はこうなりたくない。拷問だ。同じ状況になったらイロウナシで」と言ってる

自分の選択で死なすのは出来ないもんだろ普通
延命医療の発達を恨むわ

530 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 16:53:14.31 ID:EZFk4muk0
医者・家族がさんざ話し合って、
「胃瘻作らないで自然に任せる」
って決めても、どこからか親戚が現れて、
「治療を放棄して餓死させた」
って言って裁判沙汰ってパターンがあり得るからなぁ。

531 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 16:54:16.27 ID:hHtgqRNT0
>>525
医師免許の無いものが医師を名乗ると罰せられますよ。
もし医師で老人病院に当直に行くような人間なら風邪の恐ろしさを知らないのは無知無能。
おまけに当直中にネットしているとか、ウチなら処罰対象。
当直中にネットしていて看護師の緊急呼び出しに怒鳴り散らす派遣医師が問題になったばかり。

532 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 16:57:29.66 ID:tuhAfCxS0
実際のところ、胃管(マーゲンチューブ)は鼻翼潰瘍作ったり、誤嚥が増えたり、
見た目が悪い。CV(高カロリー輸液)ルートはお年寄りだと100%取れるとは
限らないし(動脈硬化などで並走する静脈が蛇行していて挿入しづらいことも多い)、
、CVは感染が多く、取り直しも頻回になったりする。すると胃瘻くらいしか無いじゃん。
年寄りだから放置プレーで餓死させるわけにはいかんだろ。
老衰というあやしげな病名で医師が生死を決めて良いという法律は無いよ。


533 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 16:58:43.89 ID:cfnWDR+d0
家族の間で信頼があれば「最後はお前が判断してくれ」でいい。
周りも納得するだろうし。まぁ、その信頼を作るのも難しいわけだが。

534 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 17:00:07.41 ID:tuhAfCxS0
>>531
あんたのまわりが世の中の全てじゃないんだよwwwww
風邪の恐ろしさってwwwww
風邪の診断はどうしてつけてるんだよwwwww
診断基準が無いだろwwwww

535 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 17:04:33.55 ID:WqmxrLpx0
>>534
別にアナタを責める訳じゃないし、アナタを偽者扱いする訳ではないことを前置きして。

仕事中に2chしながら脊髄反射レスをする医師に診察されるのは
オレはイヤだ。

536 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 17:06:33.35 ID:hHtgqRNT0
>>534
必死ですねw
良いからまじめに仕事しないと患者さんを死なせてしまいますよ?
風邪が恐ろしいと思えないならあなたはその程度。悔しかったら風邪を撲滅してごらんなさい。
高齢者には捻挫で動けなくなるのも風邪引いて寝込むのも大きな問題なんだから。

537 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 17:08:11.93 ID:WSumbsv3O
こういう医者、増えたよなぁw

538 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 17:09:06.75 ID:tuhAfCxS0
>>536
いや必死じゃないんだよ。
老人病院の当直は「暇」なんだよ。
やったことが無い人はわからんだろうがね。

539 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 17:11:10.74 ID:WSumbsv3O
>>538
老人病院は暇なのかw
医療介護療養病床の保険点数減らしてやれw


540 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 17:12:13.39 ID:tuhAfCxS0
>>539
どうぞ。
バイトだからwwwww

541 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 17:13:37.42 ID:reolvW2Y0
そこまでして生きる必要がどこにあると言いたいですね

542 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 17:14:26.98 ID:WqmxrLpx0
>>538

自分は概ね >>451 の意見は「マットウ」だと思いますよ。

口から摂食できないから医療で対応 = 自然じゃない

ってのが >>1 で提起してる問題の主旨なら
すべての医療が不要ですよね。

この「不自然」は「許す」けど、こっちの「不自然」は「許さない」なんて
全て馬鹿げてる。

543 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 17:14:31.75 ID:bk2vZKFZ0
嚥下傷害で肺炎死するからいろうするんだよ。意識も言葉もちゃんとしゃべるよ。
殺すのですか?

544 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 17:15:09.16 ID:hq2g8ImR0
うちの病院は数年前に緩和ケアと尊厳死を目標に、これからは胃瘻を無くす方向で!
家族にもそのように説明する!とか豪語していたくせに、胃瘻つくらないと金にならないから
最初から家族に胃瘻を勧めるようになりましたよ。

所詮は金だよな。まぁ、経鼻経管チューブよりは見た目はいいし、負担も少ないから
いざってとき、もとい金にならなくなったら老健に丸投げする予定。つーかしてる。

545 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 17:15:27.91 ID:B454SLE90
老人の胃瘻は一度なると元に戻れる事なんてほとんど無いだろ


546 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 17:16:10.92 ID:FMoI9SLk0
これ胃だけならいいけど、ウンコはどうすんだよw

547 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 17:16:59.71 ID:ECUN7COY0
この胃ろうにかかる費用が少しでも安く済むようにする仕組みを考えていこうず

548 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 17:20:25.22 ID:hHtgqRNT0
>>538
やれやれ職業倫理に問題ありですね。
つか全国の老人病院関係者を敵に回しましたよw

つか今夜はこの人がこのスレの道化師ですか?
現役医師が夜勤の傍ら2ちゃん降臨…バカ過ぎるw

549 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 17:21:18.94 ID:FMoI9SLk0
80才以上の延命胃ろうは、病院が得すだけの遺族殺し兵器だw

1年も2年も生き続けられたら、遺族が自殺できるw

550 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 17:24:15.17 ID:WqmxrLpx0
本人の意思があれば、
医療を受けることを、生きていくことを止めるとこが出来る?

高齢者だから死んでいくから、今、延命処置を行うことを躊躇する?

本人の意思があれば、
震災で避難するのに家族に迷惑がかかる って102歳で自殺してもイイのか?



生命倫理を考えるきっかけになればいいけど、
オマエら自分の事しか考えないからなぁ。

551 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 17:26:13.08 ID:tuhAfCxS0
>>548
当直中に2chする医師は多いよ。
救急病院じゃ無いんだよ。wwwww
そんなこと言ってるから底辺にいるんだよwwwww

552 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 17:29:10.32 ID:RFlvRLJaO
老人が生きてるおかげで生きていける連中もおるんやでぇ!

553 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 17:30:01.97 ID:hoTPJCtf0
意識がはっきりしている場合を除いて自分で摂食できなくなった人の治療は保険適応外にすべき。

554 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 17:30:55.26 ID:WqmxrLpx0
>>553
> 意識がはっきりしている場合を除いて自分で摂食できなくなった人の治療は保険適応外にすべき。

高熱でうなされてる時も意識が朦朧としてるから保険外ですね。

555 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 17:35:58.43 ID:2rpF1fkH0
>>363
医者の俺からするとこういうレス書き込むやつが信じられんわ。
まず栄養点滴は脂肪の量を調節して太らせるのも痩せさせるのもかなり自在にできる。
そして栄養点滴のみにしていても腸壁が剥がれるから排便はある。

556 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 17:36:32.63 ID:hHtgqRNT0
>>551
そうやって油断していると急変患者さんが出て当直医のせいにされますよ?気をつけなさい。
あまりの急変ぶりに家族が警察呼んじゃって、汗流しながら警察に説明していた当直医の話がありましたからね。


557 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 17:36:34.38 ID:FMoI9SLk0
>>552
お前らは病院の工作員だなw

558 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 17:36:38.07 ID:DhS9TVpB0
>>544
栄養剤じゅっと入れてれば良いもんね
管理が楽

559 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 17:40:01.53 ID:FMoI9SLk0
病人は文句は言わないし、

延命胃ろうは病院側にとっては楽して稼げる銭稼ぎマシンだ

560 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 17:41:59.24 ID:dYz86Uhf0
>>26
最近のニュースは小学生みたいに感じとひらがなをないまぜに使って単語を表記するから、
読みづらいというか、漢字も満足に読めないと思われているようで馬鹿にされている気分になる。

561 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 17:42:29.47 ID:WqmxrLpx0
>>559
> 病人は文句は言わないし、

高齢者でも子供でもね。

> 延命胃ろうは病院側にとっては楽して稼げる銭稼ぎマシンだ

あと、家族の自己満足も含まれる。

562 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 17:43:00.71 ID:GVIjN5BD0
本人のためを思って過剰な延命治療を断っても本人の死後大抵親族間でなんらかのわだかまりはできる

ウチの親(後期高齢者)は意識がわからんようになってからの延命治療はやめてもらうと
事あるごとに家族や親戚に何度も言っている
そこまでせんと何かとしこりが残ると思うぞ



563 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 17:43:59.35 ID:KwxEosZci
>>554
高熱による意識障害は可逆性だから、同列には語れない。


564 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 17:44:18.07 ID:2rpF1fkH0
胃ろうは別に過剰な延命治療じゃないよ。
医者も家族もそう思ってる。

565 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 17:46:05.88 ID:FMoI9SLk0
80歳も過ぎてたら胃ろうはしないと思うよ

普通の人は、素直に寿命なんだなって思うと思う

566 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 17:48:24.05 ID:WqmxrLpx0
>>563
高齢者に対する過度な医療をヤメレ

ってのがスレの大まかな流れだと勝手に解釈したからあえてそうレスしたまで。
摂食障害が全部悪みたいに書かれてるからあえて。です。

さっきも書いたけど、
この「不自然」は「許す」けど、こっちの「不自然」は「許さない」なんて
全て馬鹿げてる。

心臓移植の死ぬ死ぬ詐欺も淘汰される命だから治療の必要は無い?
未熟児で生まれてきて経菅栄養をしなくちゃいけないときも淘汰される命だから治療の必要は無い?

ひとくくりに語れないことでしょ。

567 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 17:48:26.10 ID:2rpF1fkH0
死にたがってる老人なんてほとんど会わない。人はそういうもの。


568 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 17:48:28.15 ID:KwxEosZci
人間は自分でものを考えて、自分で食べれるからこそ人間なんだと思う。
それができなくなって回復の見込みがないなら、無理して延命しても仕方がない。
脳の機能が失われた人にPEGや根治治療をやるなら自費でやればよいと思うよ
税金を投入するのは不合理だ。

569 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 17:50:36.11 ID:WqmxrLpx0
>>568
んじゃ、知能に問題がある人の医療は自費ですね。

570 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 17:51:37.04 ID:KwxEosZci
>>564
自分は医者だし、身内が脳卒中で胃瘻の選択を迫られたこともあるが、回復しない高齢者のPEGは過剰な延命治療だと思うよ。

571 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 17:52:56.47 ID:FMoI9SLk0
>脳の機能が失われた人にPEGや根治治療をやるなら自費でやればよいと思うよ
>税金を投入するのは不合理だ。

同意だ。80過ぎの胃ろう延命処置は自費でやってほしい。

572 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 17:54:10.26 ID:O0lNgtjLO
高額年金を受給する人、生かしてたら儲かるかな?

573 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 17:54:28.48 ID:dtlMSxcI0
老人医療の窓口負担をタダにして
病院経営の金づる=老人医療にしたのは田中角栄

574 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 17:55:15.23 ID:WqmxrLpx0
オレに言わせれば医療そのものが不合理だと。

「カゼ」もホッといたら治るんだから保険適用は不合理なんじゃね?

575 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 17:55:35.03 ID:WSnN6l340
お前らも今のうちに一筆書いて置けよ
余計な延命処置は不要なり、と

576 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 17:58:08.32 ID:xToi8yo50
何で穴開けるの?
口からチューブ突っ込むんだけじゃダメなの?

577 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 17:58:50.24 ID:AsAoIQWH0
>>575
そんなもん役に立たないだろw
意識がなければ家族が好きなようにするしかない。
意識があれば延命しないでくれと言えるが…
死を目の前にして殺してくれと言うかは微妙〜
ほとんどの人は殺さないでと命乞いするんじゃないの?

578 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 18:03:05.47 ID:2AQ/pBKn0
>>72
身寄りがなくて意識のない患者は、医療機関の経営のために無理やり生かされているのか

579 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 18:03:06.12 ID:K1DD8BQq0
意識もなくただ延命だけに行う医療行為は必要ないな。
高額年金受給者の家族とか色々理由はあるかもしれないが
俺は既に家族には延命治療はしないよう言ってある。

580 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 18:07:18.10 ID:WqmxrLpx0
>>579
> 意識もなくただ延命だけに行う医療行為は必要ないな。

高齢者に限らず、全ての日本人に対してそう言うなら同意。


> 俺は既に家族には延命治療はしないよう言ってある。

キミが事故で意識が無くなった時、あるいは高齢で意識が無くなった時、
少しでもいいから、自分のことが分からなくてもいいから、
なんでもいいから、そばに、生きていて欲しい。って願っても、ね。
ショウガナイね。

581 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 18:09:38.64 ID:KwxEosZci
>>566
>>563
>高齢者に対する過度な医療をヤメレ
この意見正しいと思いますよ。
現在は過度な医療がおこなされ財政を圧迫してる
>摂食障害が全部悪
自分はそうは思ってない。
回復の可能性がある人、知能ADLが保たれてる人ならPEGも意味があるでしょ。

>この「不自然」は「許す」けど、こっちの「不自然」は「許さない」なんて
>全て馬鹿げてる。
回復可能な状態か否かで治療方針を分けるのは合理的なこと。「馬鹿げてる」とはいかに?

>未熟児で生まれてきて経菅栄養をしなくちゃいけないときも淘汰される命だから治療の必要は無い?
医療の進歩のおかげで、未熟児はちゃんと管理してれば普通に育って生きていける。
回復の見込みがない高齢者のPEGとは違う。

ちょっとお聞きするが、君は医療関係者かい?


582 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 18:11:01.14 ID:YSS5x1tv0
>>561
自己満足というか「悪者になりたくない」みたいな

583 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 18:12:12.85 ID:tuhAfCxS0
70まで生きれば充分とか言ってても、70になれば80まで行きたい。
80になれば90まで行きたい。人間とはそういうもの。意思表示出来ないが、
何歳になっても、ご飯が食べれなくても生きたいと思う老人もいるんじゃねえの?
それを点滴ルートが取れない、胃瘻の適応が無い、医療費の無駄遣い、とか言って
、医者の意見や家族の意思で決めて良いもんなのかね?
見た目は植物状態で意識が無いように見えて、医者と家族が、もう点滴も何もしません、
とか話してるのが聞こえてて、心の中で点滴・胃瘻してくれ!とか声にならないが
叫んでたりしてwwwww





584 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 18:12:36.41 ID:nx09WpaA0
俺のばあさん、胃瘻の手術して数日後に死にました。
手術の意味ねー。


585 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 18:13:44.75 ID:KwxEosZci
>>574
羅病期間を短縮したり、症状を抑えれば、その患者さんは早くに仕事や学業に戻れる。
周囲への感染伝播で学校や職場の周りの連中が迷惑することも防げる。
保険で治療する意味は大有りだと思うよ。

586 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 18:15:11.59 ID:WSumbsv3O
>>578
本当に身寄りがないならお役所の福祉課とかが成年後見人手続きするはずなんだが、お役所の担当が理屈並べて手続きせずに亡くなった例もあるなぁ。

587 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 18:15:34.72 ID:WqmxrLpx0
>>581

高齢者に対する過度な医療をヤメレ

自分はこれは間違ってるって思います。
過度な医療を止めるのは全ての日本人に対して思っています。
年齢問わず。

医師の判断で 回復の可能性が 有る 無い っていうのは何人も異論を挟める物ではありませんが、
時代とともに 回復の可能性 は変化します。

「馬鹿げてる」といっているのは、高齢者に対する過度な医療を止める事に対してであり、
過度な医療を止めるのであれば、年齢問わず全ての日本人に対してすべきだと考えます。

自分は医療関係者ではありません。

588 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 18:17:23.59 ID:tuhAfCxS0
>>587
同意

589 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 18:18:26.69 ID:YSS5x1tv0
>>577
「延命しないこと=殺すこと」という考え方が、こういう問題の原因のひとつな気がする

590 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 18:27:51.06 ID:KwxEosZci
>>587
>過度な医療を止めるのは全ての日本人に対して思っています。
>年齢問わず。
それなら同意できるよ。
ただし若者の場合は回復の可能性が高齢者よりも高いから、「過度」のラインがずれるでしょうね。

>時代とともに 回復の可能性 は変化します。
これも同意。例えば高齢者の脳梗塞や脳出血による神経損傷が治るようになれば、そのような患者のPEGは「過度の医療」ではなくなるでしょうね。


>「馬鹿げてる」といっているのは、高齢者に対する過度な医療を止める事に対してであり、
>過度な医療を止めるのであれば、年齢問わず全ての日本人に対してすべきだと考えます。

>自分は医療関係者ではありません。


591 :途中送信すまん:2012/04/21(土) 18:30:01.19 ID:KwxEosZci
>>587
>自分は医療関係者ではありません。

安心しました。

592 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 18:30:59.68 ID:zlhHcR2s0
ちょっと質問だが
肺にガンができたとしたら
最期はやはり息ができなくて苦しんで死ぬの?
モルヒネとか効かないの?

593 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 18:31:09.19 ID:wwifIRcf0
老人の場合は直る見込みがないでしょ。
老人が大病をしたらそこで終わりだから。

若者は、大病しても直せばまたやり直せる。
全然違うから、同じにしろというのは無理だよ。

594 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 18:35:37.79 ID:ZyQ1NCjN0
>>592
痛まない苦しまない量を投与する=過剰投与で殺すってことだよ

595 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 18:36:50.72 ID:U7u1+BxE0
>>592 俺様のおじいさんは相当苦しんだな
痰とかつまると死にそうなせきしてた

596 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 18:38:17.32 ID:ZjEMP4eUP
>>592
モルヒネは痛みの緩和。
最終的には呼吸不全で亡くなる。
亡くなる数日前には意識混濁、昏睡に入るから苦しいかどうかは分からない。

597 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 18:43:34.75 ID:ME4YvxS10
>60
がれきの下とかから救出されると、一気に圧迫されていた血管などから老廃物が流れ込んで腎臓がパンクする。だから、一度だけ人工透析をやると、そのパンクが防げる。(やらないと、透析が一生必要な体になる場合がある)
だもんで、日本透析学会が、チームを作っていて、災害時には派遣することになってる。

598 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 18:56:56.72 ID:et4H7bE00
病院で働いてるけど(掃除婦)、胃ロウで認知で意識がはっきりしないまま亡くなる人もいるし
胃ロウで数ヶ月入退院(転院で治療?)繰り返して認知もなくしゃきしゃき話す婆さんになり
胃ロウやめて車椅子に乗って退院していく人もいる。
後者はとても少ないけれど、元気になる人を見てしまうと家族に諦めろとは言えない。
どれほど低くても可能性に縋りつきたい気持ちは分かる。

599 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 18:58:13.78 ID:FMoI9SLk0
>>598
けど80過ぎたら、もういいだろw

600 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 19:29:54.63 ID:et4H7bE00
>>599
年齢なんぞ80でも90でも100でもたいして違いはない。90歳なんてヨボヨボの爺さんもいるし余裕で畑仕事してくる爺もいる。

601 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 19:48:41.91 ID:YSS5x1tv0
>>598
なら諦めずに自分達の力で頑張ればいい

602 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 20:38:37.77 ID:lH7SWrqw0
>>244
その肺炎で死ねればいいんだよ
あそこで死ねれたらうちのばあちゃんも楽に死ねたろう・・・って思ってるよ

603 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 20:45:01.58 ID:3g1CzF9C0
生に関する議論すべきだよな。
本来は老衰で死んでるような状態で生かされて本人は幸せか?

604 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 21:00:53.37 ID:naCd2HI4O
ペグんところから浸出液出てるの見る度穴が開いている実感がする。

605 :ミルチロカクタス ◆MtMMMMMMMM :2012/04/21(土) 21:08:20.92 ID:jQSLriSQ0
>胃ろうを造設している人が40万〜60万人といわれる。
民間の調査機関によれば、2010年度に新しく胃ろうを造った件数は20万件にも及ぶ。

1年生存率が分かるわなw

606 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 21:40:30.54 ID:ib6A+3Ay0
>>410
>俺は様々な助成制度の有難さに感謝している

あきらかに感謝の先を間違えてる。

607 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 21:44:46.71 ID:vnVPCK460
ある程度進行した癌って治療しても無意味なことが多いんだよね
癌になりやすい人って遺伝子に問題があるんだよね
認知症は不可逆な進行性疾患なんだよね
知的障害はわりと遺伝することが多いんだよね

遺伝子検索して問題のある人は消毒される時代がもうそこまで



608 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 21:48:58.44 ID:zlhHcR2s0
>>594
なるほどそういうことか
それって一般的にやってることなの?
>>595
>>596
ありがとう

609 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 22:07:42.27 ID:jOEwMYR20
>>598
高齢者は胃ロウすると100%痴呆になるだろ

医者は楽して儲かるからやめたがらないが、こんなのに金をかける必要性はない

610 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 22:09:45.58 ID:b7VJ1o6f0
ある一定上の年齢の延命は「贅沢」として
保険はずしとけば

611 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 22:10:59.95 ID:k/b3MoY+0
石原は金持ってて何不自由してないからこんなこと言えるんだろ
同じことを若いころから苦労して貧しい生活してき他人に言えるのか?

612 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 22:11:06.10 ID:jOEwMYR20
>>600
余裕で畑仕事をしている爺さんも、1ヶ月も寝たっきりになれば痴呆は劇的に進む

613 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 22:19:12.43 ID:2JMZBtsp0
実際90過ぎた寝たきりの年寄りに胃ろう進めてくるんだよ!
「介護が楽になりますよ」とかさぁ
実際は預かってくれる介護施設がほとんどないし
更なる地獄が家族にのしかかってくるだけ

生命力がなくなった木が水を吸わなくなるのと同じで
年よりも寿命が近付くと飲んだり食べたりしなくなる
自然の理なのに胃ろうなんかしたらマジでなかなか死ななくなる…

寿命が尽きているのに、細胞はどんどん死んでいくのに
臓器が生命活動を止めない
その光景は悲惨だよ

614 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 22:23:24.99 ID:Tev8MITr0
NST委員会が、栄養状態上げろと遠まわしに強要してくる
本人たちは完全に善意なのがどうも
特に医師以外の委員たちが熱心です

615 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 22:28:23.89 ID:MdGjURRxP
>>613
体重が増えて介護が大変になることもある。
移乗が大変とか、暴れる力がアップとか。


616 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 22:30:05.19 ID:q4f9kokd0
一生懸命働いてさ、最後は苦しんで死ぬのかえ。

617 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 22:34:53.17 ID:fDD/nSrD0
「造成する」なんてへぼ医者の言い訳じゃないのか?

人間の身体は
胃炎が酷くなれば胃穿孔に、更に進行すると胃瘻になるように出来ているんじゃなかったか?


618 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 22:38:45.34 ID:fDD/nSrD0
宇宙鉄人キョーダインの食事シーンが忘れられない…

619 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 22:41:14.57 ID:ugq7PRwzO
うちのじいちゃん、津波でエアーベッドごと流されてたところを助けられたんだけど、
胃ろう用のチューブや流動食も流されてしまったから、結局二日後に死んじゃった。
十年寝たきりで細々と生きて来られても、道具がなければあっという間だよ。

620 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 22:45:07.07 ID:ezF0hU8m0
口から食べたり飲んだり出来なきゃ死ぬのが動物

621 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 22:45:09.44 ID:1+9I1iOz0
歳とって入院したら最後だよな・・・
何も出来なくなってんのに死なせてもらえない
自分は絶対に嫌だ

622 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 22:51:29.93 ID:HyWqvWcp0
ますます高齢化が進んでいくんだし流石にこうなったら死ぬべきだろう
法的には死んだと見なして、あとの人生は国のカネは一切使わずやるなら勝手だけど

623 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 22:53:00.29 ID:1jyiUQay0
どうせ口から胃までつながっているんだから
なんで口からチューブ差し込まないんだろね

624 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 22:53:22.26 ID:gzW5kbQe0
頑張れば治るって言うならやり甲斐もあるだろうが
ボケて寝たきりの時間が伸びるだけって
どう見ても不毛な努力

625 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 22:55:07.69 ID:MdGjURRxP
>>619
エアベッドって役に立つんだな

626 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 22:55:22.06 ID:2JMZBtsp0
>>619
…ご愁傷様でした

災害時の「胃ろう」の継続性の悪さを>>619の体験談ではじめて認識できた。
震災後は透析患者とかは取り沙汰されていたけど。

627 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 23:08:07.18 ID:hq2g8ImR0
>>565
普通に増設するよ。
最近、食べが悪いみたいだし、食事拒否も強いので点滴をやってますが〜
みたいに家族に言って胃瘻を勧めている。
本人がもう生きたくないから食べないのかもしれないのに無理矢理延命。
家族も年金欲しいから、どんなことをしても助けろって言うのもいるし。
点滴を良く抜くって話をしたら縛ってもやってくれって言うんだよね。
身体拘束になるし、あとで「そんなこと言っていない!人権無視だ!」とか
騒ぐのいるし。

628 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 23:12:19.19 ID:EsHlTr190
介護すら日本人にとっては見栄の手段。
胃瘻をしてまでも頑張って親の介護をやってます!

こんな民族滅べばいいよ。

629 :q:2012/04/21(土) 23:12:38.58 ID:RtUJdyXw0
糞スレの御冥福をお祈りします♪

   / ̄ ̄ ̄ ̄\
  //・\ /・\\
 |  ̄ ̄  ̄ ̄ |
 |  (_人_)  |
 |  \  |  |
  \   \_| /


630 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 23:19:20.37 ID:1PFkYbrg0
痴呆者なんか、いろうにしたほうが 面倒見やすいもんな。そういうのもあるよね。
ぶっちゃけ看る側の手間を減らす措置なだけだよね。

いまの価値観では老人をどんな手段を使ってもできるだけ生かしておかないと駄目だしな。

631 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 23:20:01.89 ID:u5ksnDbn0
先に安楽死だろ。老害は老害

632 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 23:20:55.36 ID:ehA7i8fP0
脳梗塞とかの後遺症で嚥下機能が落ちると口からの食事が危険を伴うようになるからなぁ
惨くなるとしょっちゅう肺炎を起こす
親族だと簡単に割り切れんわ

633 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 23:21:28.99 ID:VYwwW+XA0
口から食べられる関ジャニも、医者や看護師や介護士が窒息事故を恐れて胃瘻を入れたがる事情があるのでは。しかも儲かるし。

634 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 23:22:31.64 ID:zmDJDjMv0
胃ろう患者をエイリアンみたいだと言った
石原伸晃自民党幹事長の発言はもう出ているの?

635 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 23:24:05.48 ID:+F5UMxhB0
俺の義父は末期の胃がんで亡くなったんだが
胃とリンパ節の摘出手術したあとは
亡くなるまでずっと自宅療養で通した。

術後しばらくして余命宣告うけてたから
治らんのなら無駄に治療は受けないって
考えるようになったみたい。

自宅療養は正直、本人も家族にも大変なんだけど、
食事の時には義父のベッドの前に
ちゃぶ台出してきてみんなで食事したりなんてことが出来た。

もっとこう言う自宅療養があってもいいんじよないかと思ってる。





636 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 23:24:51.90 ID:s3GO2jIF0
>>613 つい最近、寝たきりの爺ちゃん見送ったからすげーよくわかる。
半ば強制的に生かされた上での老衰死なんてほんといいもんじゃないわ・・

あれ実際に身近で見ると、人生適当なところで病気でコロっと死ぬのが
いいとつくづく思うわ。


637 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 23:25:49.30 ID:ehA7i8fP0
本人が希望すれば安楽死できるようになればいいんだけどねぇ

自分の意思で食が細くなって衰弱ってことならともかく、
食べたいのに誤嚥しまくりで肺炎繰り返すような状況をそのまま放置ってのも
ある意味地獄

638 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 23:30:54.69 ID:y0mSJUOe0
若くして、脳が破壊され胃瘻を余儀なくされている人もいるんだ。
理解してくれ。

639 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 23:31:46.91 ID:2VrjcRbFO
>>613
90歳以上の老人にも積極的な手術をしてるからね。
明らかにやりすぎだわ。

640 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 23:36:08.21 ID:zmDJDjMv0
生かされているほうも、そうまでして生きたいのか疑問だからなあ
胃ろう治療批判は医療費軽減という政治的な狙いもあるんだろうけど
日本医師会が圧力団体になっている自民党は本当に大丈夫か?


641 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 23:38:24.34 ID:2VrjcRbFO
>>584
医者や病院が10万円儲かっただろw

642 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 23:41:45.08 ID:FWSFverL0
>>626
それは、想像するだけで十分に分かるだろ。

643 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 23:43:09.33 ID:ezF0hU8m0
まあ死ぬとどこからか見舞いに一度も来ていない親族が何十年かぶりに後から沸いて出てきて
病院を裁判で訴えるなんてのがあるからな
弁護士が葬儀社と一緒に乗り込んできて訴える気満々のそういう親族を見つけてくるのかもしれないけど

644 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 23:44:13.53 ID:syMtfYXB0
老人の場合は食道や胃に潰瘍(つか癌)が原因で
食欲が落ちてるケースも多い

645 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 23:45:38.29 ID:tsXbRonz0
またノビテルか、本当にいらんことばかり言う奴だな

646 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 23:46:01.71 ID:Eb5m8Yfj0
いま受けてる治療や処置を止めたらすぐに死に直面するような人はすでに寿命ってことでいいよね

647 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 23:46:12.67 ID:Ld3ZL/Md0
>>383こそ人から死ぬ権利を奪う似非人権屋。

648 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 23:46:47.37 ID:nMvYlMoQ0
点滴ダイエットとか胃ろうダイエットってあるの?

649 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 23:48:35.63 ID:epT6Ivsm0
胃瘻でエアーベッドって、その人はゆるい生命維持装置につながれているようなものだ。
院内でも気温が下がれば、それだけで体力をドカドカ消費して死に近づく。
体位変換の頻度が下がれば、褥瘡ができる。

650 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 23:49:06.55 ID:gzW5kbQe0
>>647
医療の進歩なんて声高に言うけど
それで治るわけでもない
単に意識不明やボケて寝たきりの時間を無駄に伸ばすだけて事を
隠してるからなw

651 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 23:51:55.71 ID:d/zQMF8r0
胃瘻の方 複数名と接していた時期がある。介護職は同意をもらえばたしか
してもいいことになっている。
今日は、バナナ味ですよ〜 とか言いながらチューブを胃瘻につなげていたなあ。
これが鼻から栄養とかじゃ、介護職にはできないわな。
老衰や、認知症ではなく
ご病気の後遺症などで嚥下障害があり誤飲性肺炎を繰り返し起こす方には命綱だし、
どこまでが延命治療でどこまでが適切治療処置なのか
実際には線引きをするのが難しいかもなあ。
認知症で蝋人形のような方でも家族は生きていてほしいと願うと思うなあ。
胃瘻にされたくない人は元気なうちから、家族に言っていた方がいいね。

652 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 23:53:13.48 ID:Ld3ZL/Md0
>>583
逆もまた然りなんだな、これが。

楽しみもなく恥をさらして生きるのみなら頼むから死なせてくれ!
って叫んでたりして。

653 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 23:54:11.40 ID:5XtHcAJy0
自分はここまでして生きたくないけど、家族はなかなか諦められないんだよな。

654 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 23:55:27.82 ID:0nWWQzp+0
医療現場を知らん素人が
胃瘻の悪口ばっかりほざいてるが
胃瘻の効果は絶大だぞ
食えなくて劇痩せしてたジジババが
栄養状態が改善して、体力が蘇って、歩けるようになって
感染に対する抵抗力もついて
自宅に戻れるようになる症例多数

胃瘻をやってるのは脳梗塞後の栽培老人ばかりじゃない

655 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 23:56:15.43 ID:d/zQMF8r0
>>649
介護の仕事を辞めてから久しいが、廃用性症候群だったっけ。
怖いよね。

656 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 23:58:21.10 ID:RlxrCF5Y0
>>635
一緒に住んでいる家族が多くて
自宅療養でもみんなで協力できるからいいけどね



657 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 23:58:24.10 ID:YvTZbnkZO
母ちゃんがこれと器官切開で13年延命したよ
やらなきゃ2年もたなかった
初孫を見てもらえたのがせめてもだったと思ってる

658 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 23:59:29.25 ID:gzW5kbQe0
>>653
諦めさせる方法なんて簡単、医療保険の適用除外にすればイイ
自分の懐が痛むようになったらアット言う間に諦めるさw

659 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 23:59:33.52 ID:d/zQMF8r0
>>654
医療現場をしらないが、点滴のみで生きているのと違うからね。
できれば、口腔リハビリをして胃瘻から抜けられるといいけれど
一度胃瘻にすると経口摂取に戻る人は少ないんじゃないのかな。とか
思ったけれど。

660 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 23:59:42.74 ID:s3GO2jIF0
>>654 まあ落ち着いてスレタイをじっくり読み直しなよ。

661 :名無しさん@12周年:2012/04/22(日) 00:00:17.11 ID:Yy2GkLa/0
胃ろうを提案って時点で死を覚悟してね。って意味なんだけど。
家族が患者の死を受け入れる為の時間を稼ぐ事でしかない。
人工呼吸器も同様。

点滴(維持液、平たく言えばポカリ)だけでは生きられない。
寝たきり生活でも1500カロリは要るけど点滴24時間体制でも800が限度。
24時間、針刺されっぱなしで平気な人は居ないから引き抜く。
刺した向きと真逆に「抜け」れば問題無いけど大抵は引きちぎるから血の海になる。
拘束した上で太股に刺したり首に刺したり。

662 :名無しさん@12周年:2012/04/22(日) 00:02:53.62 ID:WmbCwrM60
>>654
オメーがスレタイも読まずに脊髄反射でレスするアフォだって事をそんなに主張しなくてもw

663 :名無しさん@12周年:2012/04/22(日) 00:02:57.24 ID:40vag6Tw0
>>654
こういう回復するケースについては大部分の人は反対してないだろ
とりあえず何でもかんでも胃瘻って風潮はなくすべきというだけで

664 :名無しさん@12周年:2012/04/22(日) 00:05:13.93 ID:eO0p67M20
自然死もできない世の中なんて

665 :名無しさん@12周年:2012/04/22(日) 00:06:49.08 ID:gzW5kbQe0
>>661
それでスグ死んでくれるならいいが
そのまま10年以上生きてるなんて話があるから・・・
アニメの悪の秘密結社じゃないんだから止めはさっさとね

666 :名無しさん@12周年:2012/04/22(日) 00:11:02.01 ID:MVtAabOH0
認知症の患者を胃ろうで長生きさせたら介護者の負担を増すばかりじゃないの

667 :名無しさん@12周年:2012/04/22(日) 00:11:49.17 ID:g13D67x10
個人の意思で安楽死できるようにしてほしいわ

668 :名無しさん@12周年:2012/04/22(日) 00:19:55.50 ID:mxN02Hab0
>>661
明らかに老衰死に向っている年寄りに胃ろうは不要
死のタイミングを奪い取っているだけ

一度付けてしまったあとに家族に外す決断させる方が残酷
提案そのものが不要と考えてる

669 :名無しさん@12周年:2012/04/22(日) 00:21:24.55 ID:MydH959G0 ?2BP(162)
老害はできるだけ苦しめて殺してあげなさい

670 :名無しさん@12周年:2012/04/22(日) 00:21:51.46 ID:wNzYscjO0
60歳超える老人様になったなら、
胃ろうまでして生きる意味などないな。

安楽死を認めるようにしようぜ。

671 :名無しさん@12周年:2012/04/22(日) 00:24:30.47 ID:QmTpw9gb0
医療発達しすぎだよ
自力で生きてけないのは
駄目だと思う

672 :名無しさん@12周年:2012/04/22(日) 00:24:32.58 ID:azdiU18wO
えんげ障害や若い人なら胃ろうは有りだが、
認知症や老衰に向かっているならダメだろ

673 :名無しさん@12周年:2012/04/22(日) 00:26:57.01 ID:Yy2GkLa/0
>>668
延命って一度、決めたら変更は出来ないのよ。現行法では。
「お願いしたけど、やっぱ、止めて」は無い。
医師が完治回復したと診断しない限り。
最初で最後、一度っきりの判断が全て。

674 :名無しさん@12周年:2012/04/22(日) 00:28:13.13 ID:MydH959G0 ?2BP(162)
まさに貴腐老人

675 :名無しさん@12周年:2012/04/22(日) 00:29:39.03 ID:UWdGKF200
なんで保育所が不足してるかというと、老人ホームとかの介護に人を取られて保育側の人材が削られてるから。
動けなくなった年寄りが潔く死んでくれていれば、保育の方に人材を回せて、共働きも増えて国のためになるんだけどね〜

まあ、これから介護側の人手がますます必要になるせいで、日本の将来の終わりが確定してるけど。

676 :名無しさん@12周年:2012/04/22(日) 00:31:48.01 ID:WmbCwrM60
>>673
死を受け入れるための時間稼ぎなのに
予想外に長生きしてもどうにもなりませんてひどくね?w

677 :名無しさん@12周年:2012/04/22(日) 00:32:47.31 ID:nfcfuuZD0
結局、日本は世界最高の高齢化社会(モナコ除く)を20年と続けてきて、高齢化を止める事は不可能であると世界に知らしめたわけだ。
むしろ、高度な医療や福祉で高齢化を助長させている。
2070年頃には中国や韓国が日本の高齢化率に追いついてくるが、かの国々は自国の未来の姿を現在の日本に見て、絶望している事だろう。
それとも日本のようにだけはなるまいと、経済を大きく犠牲にしてでも高齢化を抑える政策を打つか。
どちらにしても、日本は既に手遅れだ。現状の時点で人口8千万、老齢人口4割までは確定している。しかも最良の結果で、だ。

678 :名無しさん@12周年:2012/04/22(日) 00:38:04.19 ID:mxN02Hab0
>>673
つまり胃ろうの提案は不要だろ
むしろ生命力の回復が見込めない年寄りに胃ろうした場合
保険点数ゼロにして欲しい
介護保険の点数にも一工夫必要かも

介護保険と医療保険の悪い連携プレーが
今の年寄り胃ろう蔓延を作り出してる気がしてる

679 :名無しさん@12周年:2012/04/22(日) 00:40:13.53 ID:mOsRxUGn0
一方でヒグマに生きながら食われてる老人もいるというのに

680 :名無しさん@12周年:2012/04/22(日) 00:47:39.80 ID:WmbCwrM60
>.679
燃やして無駄ガスを浪費するより
エコでよろしいw

681 :名無しさん@12周年:2012/04/22(日) 00:48:20.20 ID:KirZL2IZO
自分の自力回復が無理な場合は緩和治療のみでいい

身体中に管くっつけられて死ぬのはゴメンだ

臓器提供カード持ち歩いてるし、死体は献体する


682 :名無しさん@12周年:2012/04/22(日) 00:52:05.51 ID:NWh1EC7qO
>>673
いったんつけたらやめられないもんね。
怖いね。

683 :名無しさん@12周年:2012/04/22(日) 00:56:14.95 ID:Ha8uLpeaO
胃ろうは、延命というより介護負担の軽減が大きいんだがなあ
ぶっちゃけ手抜き目的だけど楽になる

684 :名無しさん@12周年:2012/04/22(日) 01:04:44.55 ID:Yy2GkLa/0
>>683
胃ろう親族を自宅介護するケースは稀。
(親族ならば簡単な講習を受ければ出来るが、やる人は極少)
特養ホームでも受け入れ態勢に限度が有る。基本、健康な人しか入れない。
60床有っても胃ろうは5人までとか。
老健を3年ほどで転々としてるのが多い。

685 :名無しさん@12周年:2012/04/22(日) 01:04:47.36 ID:a0R733eL0
尊厳死法案の早期法制化を!!!!

686 :名無しさん@12周年:2012/04/22(日) 01:33:14.38 ID:fFiZpq8B0
胃ろうにしないと酸素吸入とかでもっとお金かかるよ!
管理大変だよ!
って医者に脅されて胃ろうにしたけど
冷静に考えたら2,30年生きられて栄養剤やらなんやらで
もっと大金かかるのに意味なかったわ
冷静になればよかった
医者もそこらへんぼかして言うんだよなあ
これからそういう状況になった人は医者に詳細なコスト提示させたほうがいいよ
常に肺炎の危険が伴ってとっとと死んでくれたかもしれないのに
惜しいことしたわ


687 :名無しさん@12周年:2012/04/22(日) 01:38:55.50 ID:KirZL2IZO
タンの吸引の段階で痛々しくて早くなるべく穏やかにと思ってしまう



688 :名無しさん@12周年:2012/04/22(日) 01:40:29.33 ID:+Q9aShdh0
悲惨な話だと思うより前にお金が気になる

689 :名無しさん@12周年:2012/04/22(日) 01:55:01.58 ID:mOsRxUGn0
盆栽みたいになって生きてる意味あるのか?

690 :名無しさん@12周年:2012/04/22(日) 02:01:45.97 ID:c2zTUAdv0
>>688
胃瘻の栄養ドリンク自体はそれほど高くないよ。
老人用流動食よりお安いと思う。作る手間も大変だし。
>>683
嚥下障害の人の食事介助はものすごく時間がかかるものね。
ほほをマッサージしながら、口腔内にスプーンで刺激与えて(初めて見て自分でしたときは
多少虐待っぽい感じであまり好きでなかった)
介護者一名で2名の食事介助な感じだからね。
胃瘻の方がセットしておけばいいので楽っちゃ楽。

691 :名無しさん@12周年:2012/04/22(日) 02:10:14.06 ID:OMBWphgV0
胃ロウは看護士か家族しか出来ない、ってので施設入所の選択が狭まるのが鬼くさかった
やっと入所出来て安心してたら嚥下障害で胃ロウ、「ウチじゃもう看れません」
運良くコネも無い特養の人に、「優先的に受け入れる必要アリ」の判断して頂いて事なきを得たが
自宅介護になってたら自分の方が先に死んでたかも知れない

692 :名無しさん@12周年:2012/04/22(日) 02:32:39.76 ID:c2zTUAdv0
>>691
特養は表向き重度の人から受け入れるようにされているからね。
ちょこちょこ動く徘徊認知症より、胃瘻で寝たきりの方が介護自体は自分は楽だったな。
誤飲の危険、食べさせるノルマ量があって、プレッシャーだったし。
しかし以前勤めていた何ともない特養の待機老人数異様。
120人定員で利用希望者が2000人近くとかだった

693 :名無しさん@12周年:2012/04/22(日) 03:25:29.65 ID:6ulVxYdiO
胃ろうは本当に難しい。

自分は訪問看護に携わってるけど、造設しない方向が多い。

けど、必要なら薦める立場にもなる。

つい先日も自分が携わっている利用者さんが造設した。

まだ60代で、脳の特殊な疾患で意志疎通不可で嚥下困難。

家族は自宅で最期まで看取りたいとの希望。

迷いもあったけど、食べる事で命の危険が及ぶならと決断された。

私は本人と家族をフォローしていくのが仕事。


694 :名無しさん@12周年:2012/04/22(日) 03:51:48.54 ID:fwBumZ9i0

だからさ、嫌なやつは元気なうち文書でそう書いて残さないとダメなのサ

他人に判断をゆだねるから難しくなる

695 :名無しさん@12周年:2012/04/22(日) 04:11:51.08 ID:LCZCzVS00
>>137
親もこんな治療やめて欲しいと思ってるかもよ

696 :名無しさん@12周年:2012/04/22(日) 04:32:35.05 ID:LCZCzVS00
この際基準をつくってはどうか
明らかに寝たきりで今後の回復は厳しいなら、適応外
それでもやれというなら自費


697 :名無しさん@12周年:2012/04/22(日) 04:38:03.44 ID:LCZCzVS00
>>692
食べさせるノルマって怖い
食べたくないのに無理矢理口に突っ込まれるなら死んだほうがまし

698 :名無しさん@12周年:2012/04/22(日) 06:58:40.16 ID:U6ImjAcT0
摂食嚥下の評価をちゃんとすれば口から食べられるケースも結構あるんだよね。

699 :名無しさん@12周年:2012/04/22(日) 07:56:24.85 ID:ah7fvriOP
>>693
その状態で、本人は延命を望んでいるだろうか?
余計な医療技術で苦痛を引き伸ばしていないか。

700 :多分どこの病院にもいる:2012/04/22(日) 08:20:25.76 ID:dbf1Sz3xO
胃ロウしてる人は自分で抜く人がいるんで抑制服着せられ、固い指なし手袋され、手足抑制でしばられる。
本人は、抜いてくれ〜、殺してくれ〜、と言う。
それを毎日見てるとねぇ。

701 :名無しさん@12周年:2012/04/22(日) 08:22:18.31 ID:4bnPm0Pk0
石原慎太郎さんはもういい年だよね
そういうもののお世話にならなきゃならなくなったら
自ら死を選択するのかな?

702 :名無しさん@12周年:2012/04/22(日) 08:22:58.41 ID:7BRPL5v10
放射能で全滅した後インフラおいしくいただきます
ジャップは用済みw

703 :名無しさん@12周年:2012/04/22(日) 08:31:55.75 ID:jvr6Tt5w0
自力で食えなくなったら人間終わりだよ
回復の見込みがあるなら別だが
無いなら延命治療はやめた方がいいな

704 :名無しさん@12周年:2012/04/22(日) 08:33:10.73 ID:al+XtNZk0
>>703
そう思っても実際、自分の家族がそうなったときに
んじゃ延命治療やめるって言えるかどうかだ

705 :名無しさん@12周年:2012/04/22(日) 08:36:31.63 ID:jvr6Tt5w0
>>704
本人に判断させればいい

706 :名無しさん@12周年:2012/04/22(日) 08:38:51.71 ID:GJ9HOWVs0
>>704
医療保険の適用を外せばいい

707 :名無しさん@12周年:2012/04/22(日) 08:57:34.39 ID:9b2gk3Zd0
胃ろう禁止なら経鼻チューブからの栄養も禁止だな

708 :名無しさん@12周年:2012/04/22(日) 09:55:03.15 ID:NWh1EC7qO
>>697
日本の病院が無理やり患者にご飯を食べさせるのを欧米人が見ると
人権侵害だと感じるらしい。

709 : 忍法帖【Lv=3,xxxP】 【関電 60.5 %】 【19.3m】 :2012/04/22(日) 10:01:19.51 ID:y0mXu29K0
フォアグラのカモ思い出すね

710 :名無しさん@12周年:2012/04/22(日) 10:25:32.15 ID:WSIrDPvS0
家族か国が判断すればいいだけだろう
死んでもらいます、って


711 :名無しさん@12周年:2012/04/22(日) 10:31:35.22 ID:NWh1EC7qO
>>710
家族にもいろんな考えがあるからね。

712 :名無しさん@12周年:2012/04/22(日) 10:44:49.60 ID:ebuGJeEg0
>>703
90過ぎの祖母ちゃんは意識がしっかりしてる時に「胃ろうは止めてくれ」
って言ってたのに、やられてしまった。
誰のことも認知出来ない状態になってしまったよ・・・ 可哀相だ。

713 :名無しさん@12周年:2012/04/22(日) 10:45:08.71 ID:USh7ntPR0
親の介護で一か月前まで普通に食えたのに・・・という流れから胃ろうにした
介護失業を避けて施設に入って総計2000万くらいかかったな
結局本人が納得できるか、カネを払えるかっていうとこで選択肢は分かれる
延命がどうとか綺麗ごとじゃないんだよ

選択を迫られてやむなく選んだ現実の結果であることがほとんどだ

714 :名無しさん@12周年:2012/04/22(日) 11:19:04.24 ID:NWh1EC7qO
胃ろうとIVHは自費治療にするべきだと思う。
末梢からの点滴だけだと1ヵ月ぐらいで死んでくれる。

715 :名無しさん@12周年:2012/04/22(日) 11:20:37.34 ID:wCT7deTx0
年金ー医療費<0だと家族は外してくれっていうよ。いまでも。シビアだけど。

716 :名無しさん@12周年:2012/04/22(日) 11:21:54.17 ID:YBJ+BXiE0
>>714
死んでくれるって……

そういう発言をするのだったら、そのまえに尊厳死や安楽死を語ったらどうだ?

717 :名無しさん@12周年:2012/04/22(日) 11:27:37.83 ID:gnKUE+DZ0
こういう類のものは一般医療保険から切り離し
個々の保険を作るべきだな
胃ろう等になった場合も延命治療を受けることを
希望する人間だけを集めてそれに見合った保険料を
取る。

718 :名無しさん@12周年:2012/04/22(日) 11:31:03.48 ID:lbvdurtcO
生かす意味がないだろ。さっさと処分しろよ
こんな診療報酬稼ぎは撲滅するべき


719 :名無しさん@12周年:2012/04/22(日) 11:32:02.20 ID:IIdkyjNd0
延命治療ってもし本人が望んでなかったら気の毒な話だよな
家族も最初は望んだけど、長く生き過ぎて家族の負担が大きくなって不幸になることもあるし

720 :名無しさん@12周年:2012/04/22(日) 11:36:27.84 ID:NWh1EC7qO
>>717
正解

721 :名無しさん@12周年:2012/04/22(日) 11:39:29.07 ID:P7LGExbr0
医者病院が稼ぐ為にやってる訳では無い。
医師は出来る術を全て家族に提案つか紹介しなきゃいけない。
告知を受けた家族親族が即答で「延命とか胃ろう無しで尊厳死とか安楽死とかでお願いします」と
直ぐに意見が纏まる事は稀。
家族親族の意向が決まらないと医師は患者を延命して生かす事しか出来ない。

722 :名無しさん@12周年:2012/04/22(日) 11:42:07.07 ID:3Bp3amNEO
うちの親はパーキンソン症候群だったんだが、
医者は治らないとはハッキリ言わないんだ。
リハビリしたら食べられるようになるので
胃ろうをして口はリハビリしましょうねって言う
全く予備知識ないから、はいお願いしますって
言うしかないし
飲み込めないだけで、他は元気な親に、
胃ろうは無駄だから止めようとは言えないよ
自分はきちんと拒否の書類書いとくが、
結局はちゃんと話の出来る子供の意志に頼るしかないでしょ

723 :名無しさん@12周年:2012/04/22(日) 11:55:02.47 ID:+dEpS9Y80
回りに迷惑だし、こんなことになるなら
遠慮くなくしなせてほしい。

くそ医者の利権なだけだなw

724 :名無しさん@12周年:2012/04/22(日) 12:07:34.28 ID:P7LGExbr0
家族親族が集まって
「もう、いいだろ(死なせてやれ、諦めろ)」と
「出来るだけの事は」とがぶつかって決まらない事の方が多いし
何時までも決断なんて出来ない。それが普通だと思う。
家族の意志決定が無いままに急変されたら医師は生かす、延命するしか無い。
医師の判断で安楽死は行えない。やったらそれこそ大騒ぎになる。解るでしょ?
で、一度始めた延命は中断出来ない。


725 :名無しさん@12周年:2012/04/22(日) 12:12:03.40 ID:3Bp3amNEO
実際にその立場になった人しか分からんよ
親なんかシラネって人にどうこう書いてほしくないわ
医者は生かす事しか考えないようできてるんだしね

726 :名無しさん@12周年:2012/04/22(日) 12:16:34.38 ID:Q6f6GDVS0
これは、家族が「誤嚥」を受け入れられるか受け入れられないかの問題。

727 :名無しさん@12周年:2012/04/22(日) 12:20:51.09 ID:edSPjLZdO
現場だが、「胃ろう」になった時点で終了。後は、ターミナルケアの一択が現実。

728 :名無しさん@12周年:2012/04/22(日) 12:27:23.91 ID:hvNrH1xw0
>>725
意外と現場の人間の方が心臓だけ動いてる悲惨さを理解してるものよ。
胃ろうだって医療関係者の方が自分や自分の親だったら嫌だという人が多いらしいし。

729 :どこかの病院にいる:2012/04/22(日) 12:32:04.56 ID:dbf1Sz3xO
胃ろうやら延命し続けて片足腐り、先から壊死しても毎日処置して生かしつづけるんだよね。本人地獄。臭いも強烈で処置する側は涙。

730 :名無しさん@12周年:2012/04/22(日) 12:32:37.03 ID:7tuVCJwf0
>>414

本当にその通りです 感服しました

731 :名無しさん@12周年:2012/04/22(日) 12:36:28.19 ID:ZUrlcRhn0
これただの税金の垂れ流しだろ
見ていてもかわいそうだしね

732 :名無しさん@12周年:2012/04/22(日) 12:38:28.80 ID:IHhKp2bN0
>>363←この馬鹿なに?

733 :名無しさん@12周年:2012/04/22(日) 12:40:51.67 ID:wCnYsMVh0
こういうのは個人の生命保険でやってるんじゃないの?

734 :名無しさん@12周年:2012/04/22(日) 12:43:42.37 ID:P7LGExbr0
我が身、我が親に降りかかれば
万が一の奇跡を願って延命を希望する方が自然。
で、回復の兆しさえ無くて精魂尽き果てて。。
かつて延命を希望した家族Aが「見るに耐えない。もう止めて」と医師に懇願。
医師は受け入れて患者を。。
家族Bが出てきて「お前、ソレ殺人だろ!」と裁判を起こしたのよね。
未だ法整備に至っていない。医師は生かす方へしか動けない。
医師の利権とか言ってる奴ってw

735 :名無しさん@12周年:2012/04/22(日) 12:50:39.00 ID:l7HZ9FoP0
>>1
ククク、死ぬ時がきたなら...ただ死ねばいい...

736 :名無しさん@12周年:2012/04/22(日) 13:29:02.97 ID:+QykeZAN0
1か月以上の胃ろうは保険通らなくすればいいだけ。
自費なら出せんだろ。

737 :名無しさん@12周年:2012/04/22(日) 13:38:17.99 ID:ahSCk2SQO
胃に直接入れるほうが、鼻から入れるより楽なのは事実。
胃ろうのメリットは患者が話せること。
胃ろうでも、唾液とかで誤嚥性の肺炎のリスクはあるから、管理は必要。

ただ、自分は点滴でダメなら死にたい。

738 :名無しさん@12周年:2012/04/22(日) 15:43:24.37 ID:WmbCwrM60
>>700
何のための医療?誰のための医療?
て話だわな
医者が裁判で訴えられないための医療
家族の気休めのための医療
外野の人権屋が気持ちよくなるための医療

739 :名無しさん@12周年:2012/04/22(日) 18:12:21.27 ID:53/JacGJO
そういやちょっと前に医師会か何処かが
『回復の見込みがない人の栄養注入を途中で止めても良い』
とする方向に動いているようなニュースをやってたな…
実際にそうなる迄にはかなり時間はかかりそうだけど。

740 :名無しさん@12周年:2012/04/22(日) 18:16:31.30 ID:ZtJze0Fz0
ランダムで1時間に1人の延命装置を停止する法律が必要


741 :名無しさん@12周年:2012/04/22(日) 18:28:55.02 ID:owi0m4qlO
うちの親、先月死んだ。
いわゆるホスピスで、食べれなくなっていっても栄養補給は一切無しだった。
栄養補給してればまだ生きてたのかなと思う時もあるけど、
そこまでして生かしたくもなかった。
これでよかったのかな。

742 :名無しさん@12周年:2012/04/22(日) 18:46:12.21 ID:oZpdSk2pO
俺んち母親と二人でくらしてんだけどさ、万が一の場合は延命措置とかしないようにってお互い取り決めしてんのよ
(書面もあり)
こういうのもやっぱり法にふれるのかね?

743 :名無しさん@12周年:2012/04/22(日) 18:47:56.88 ID:3WwytcRl0
往枢胃瘻

744 :名無しさん@12周年:2012/04/22(日) 18:55:36.74 ID:H+r62tgoO
>>742
お前に万が一なことがあったら、おかんは何としてでも延命してくださいって言うと思う。

745 :名無しさん@12周年:2012/04/22(日) 19:08:28.05 ID:qR/neUZRP
マクモニーグルが予言してたな、近い将来安楽死法案が通るって
そりゃね無駄に長生きしたら、今の日本は苦しむだけだよ
年寄りばっかで誰が面倒見るんだよ?って話になるよ
悪い事しないで、楽しんで、人生終わらしたほうがいい

746 :名無しさん@12周年:2012/04/22(日) 19:09:14.64 ID:oZpdSk2pO
>>744 そうか… だよな
愚問だったな すまんかった

747 :名無しさん@12周年:2012/04/22(日) 19:47:50.67 ID:NWh1EC7qO
>>742
OKだよ。
治療を途中でやめることはできないけど、
最初からやらないのはOK。

748 :名無しさん@12周年:2012/04/22(日) 19:57:51.32 ID:CfHBnVk20
うちの職場のパートさん、脳梗塞後胃ろうで寝たきりの高齢の父親を看てるけど、意思疎通困難で叫んだりする合間に「もういい」って言うんだって。なんかね、、、

749 :名無しさん@12周年:2012/04/22(日) 20:19:57.24 ID:/ioSfGbE0
医者がやらせがるんだよ。


750 :名無しさん@12周年:2012/04/22(日) 20:32:57.72 ID:pQWcbVAv0
>>742
俺んちも延命措置とかしないって母とお互いで取り決めしてる。
まあできれば俺の方が長生きして母親おくってやりたいけど
そればかりはわからんから。
病気で死んだ親父も延命措置しなくて、そん時は色々あったが、
今はそれでよかったと思うから。
父方のばあちゃんがいて認知症で入院してるけど
そっちも延命措置はやらないことになってる。

751 :名無しさん@12周年:2012/04/22(日) 20:34:06.65 ID:NWh1EC7qO
>>749
一旦つけても外せるからと言ってつけさせるけど、
実際にはほとんど外せないよね。
末梢からの点滴だけでいいと思う。

752 :名無しさん@12周年:2012/04/22(日) 20:43:31.30 ID:uXiqPUgX0
まあ、全ては旧来からの日本人の「難しい判断は全て他人任せ」「自分は責任を取りたくない」
という国民性のせいなんだけどな。医者の儲けのためなんて馬鹿も休み休み言えといったとこだな。

753 :名無しさん@12周年:2012/04/22(日) 20:46:03.78 ID:hN5jFTC8O
口から食えなくなったら、それがその人の寿命。
手術したとかで短期間だけやるならいいけど、そうでないなら無駄以外の何物でもない。
その金があれば、結構な数の子供を、高校まで学校でかかる費用の面倒見てやれるはず。

754 :名無しさん@12周年:2012/04/22(日) 20:51:56.94 ID:2TMQmiFMO
脳死問題の次は安楽死問題だな。


755 :名無しさん@12周年:2012/04/22(日) 20:53:24.11 ID:4avv2GXtO
苦しみを先伸ばししているだけ。



これでは誰も幸福にはなれない。

756 :名無しさん@12周年:2012/04/22(日) 20:56:53.42 ID:zJm7bJ0j0

医者なんかの医療現場が楽だからだろ

腎臓の透析も、治療するよりその方が簡単だし
何より、医者が儲かるんだな これが







757 :名無しさん@12周年:2012/04/22(日) 21:02:27.48 ID:3zZ/SbGY0
健康保険に、ある程度以上の年齢になったら、高額治療は保険適用外です、
みたいなコースを作るべき。その分、若い時の掛け金は安めにして。

758 :名無しさん@12周年:2012/04/22(日) 21:03:32.38 ID:q5UGxqp10
全くの意識不明とかボケちゃってるとかだと違うのかもしれないけど
俺は自分の親の延命治療をやめてくれなんて言えなかったな。

759 :名無しさん@12周年:2012/04/22(日) 21:09:30.99 ID:oO74Pl2k0
こんなの殺せよ!

760 :名無しさん@12周年:2012/04/22(日) 21:11:33.29 ID:lzayOJ2u0
>>736-737
中心静脈への高カロリー輸液で、十分だよね

胃ろうは、保険適用外せよ

761 :名無しさん@12周年:2012/04/22(日) 21:12:59.95 ID:xIvKzjrT0
老人は胃ロウなどして延命しても症状は悪化するだけ。
俺の母親は最後は痰を自分で吐き出す力も無くなり苦しみを長引かせるだけの結果になった。
今は申し訳なかったという気持ちでいっぱいだ。

762 :名無しさん@12周年:2012/04/22(日) 21:19:09.60 ID:uXiqPUgX0
>>760
IVHの方が遙かに高いよwww それにカテからの感染がどうしても起きるし起きたら敗血症になる危険性が高い。
胃ろうの方が管理が楽だし、なによりもIVHだと介護施設への転院が出来ない。

763 :名無しさん@12周年:2012/04/22(日) 21:21:41.77 ID:lFN6uX8f0
胃ろうも人工呼吸も医師に決定権は無いんだよ。
アタリマエの事だが。医師の儲けとか何言ってんのw
かけがえの無い家族だからこそ
意識が無くても意思疎通が出来なくても
患者が苦しまずにスヤスヤ眠ってる状態ならば生かして欲しいと願う御家族も居る。


764 :名無しさん@12周年:2012/04/22(日) 21:23:25.38 ID:YZ6s9JPN0
年寄りの年金目当てで生かしている家族が多いと思う。

765 :名無しさん@12周年:2012/04/22(日) 21:28:05.46 ID:7h5EWkMkO
孤独死する人間には関係無いな

766 :名無しさん@12周年:2012/04/22(日) 21:30:50.37 ID:NhyAqVXK0
延命治療は家族のエゴ以外のなにものでもない。本人の苦痛の日々が何日か
伸びるだけの話しでしかない。

767 :名無しさん@12周年:2012/04/22(日) 21:33:10.27 ID:lzayOJ2u0
>>762
>IVHの方が遙かに高いよwww それにカテからの感染がどうしても起きるし起きたら敗血症になる危険性が高い。 

だから、いいんじゃないか

>胃ろうの方が管理が楽だし、なによりもIVHだと介護施設への転院が出来ない。 

長期の胃ろうが前提か、お前、頭おかしいな

768 :名無しさん@12周年:2012/04/22(日) 21:44:56.32 ID:uXiqPUgX0
>>767
馬鹿が知ったかぶりで首突っ込んでくるなよw 胃ろうは長期の栄養補給を前提にやるものだw
短期だったらIVHでも経鼻経管栄養でも事足りるwww

769 :名無しさん@12周年:2012/04/22(日) 21:57:33.59 ID:NWh1EC7qO
>>764
同意

770 :名無しさん@12周年:2012/04/22(日) 22:07:18.00 ID:ZthcGaDSO
病気で入院手術した事ある人にはわかると思うが点滴だけで何日も過ごしたり
導尿されたまんまで数日いるとかスッゴい嫌なのに
治らないのに延々とそんなのやられたら俺は死にたい。



771 :名無しさん@12周年:2012/04/22(日) 22:09:37.48 ID:edSPjLZdO
まぁ、胃ろうで身動き出来ない入居者に日々の生き甲斐を!!!とか、真剣に介護員に考えさせる施設は頭おかしいとは思う。
生きる事自体が最優先の目的なんだから。

772 :名無しさん@12周年:2012/04/22(日) 22:10:46.93 ID:LnWMuR830
でも、それこそそういう人たちでも水戸黄門見て喜ぶことはできるんだよ。
喜ぶ人がある人に、積極的に死ねとはなかなか言えない。

773 :名無しさん@12周年:2012/04/22(日) 22:13:31.77 ID:yK2/ti01O
家族がいればこうなる前に病院から出る選択肢があるね

774 :名無しさん@12周年:2012/04/22(日) 22:14:05.83 ID:lFN6uX8f0
>>770
だけども、貴方の事を唯一無二に想っている御家族の意向も有る。
奇跡を
何時の日かもう一度、言葉を交わしたり
車椅子で有っても一緒にお花見したりを願ってる御家族が。

775 :名無しさん@12周年:2012/04/22(日) 22:25:38.69 ID:uQNcukcl0
高齢にしろ弱齢にしろ、臓器がダメになって、機械でどうにかなる分はいいとしても
移植しないと行けない場合は寿命だと思う
子供の病人を抱えた人には中々諦めつかないかもしれないけど
機械でどうにかなる胃ろうより、移植の手前が終末医療の限界であるべき

776 : 忍法帖【Lv=12,xxxPT】 :2012/04/22(日) 22:28:15.85 ID:b+sTey7Z0
俺は1分1秒でも長生きしたいから。

777 :名無しさん@12周年:2012/04/22(日) 22:35:53.74 ID:NWh1EC7qO
>>770
入院しているときの楽しみは食事だけなのに
その楽しみもない胃ろう生活は耐えれないわ。

778 :名無しさん@12周年:2012/04/22(日) 22:48:03.33 ID:uXiqPUgX0
>>773
「家ではみれないから病院においてくれ、ダメなら介護施設紹介してくれ」
という家族が多いんだよ。だから胃ろうを作って介護施設しかなくなる。

779 :あおみどろ:2012/04/22(日) 22:54:09.81 ID:uWpGLj9D0
いろうすると、施術した医者の施工実績にもなるし、病院も健保でもうかるからなぁ。
大学病院系に95のばあちゃん居るけど、医者にろこつに勧められてんぞ。
終末ケア施設入所権利との引き換えだと。。。。。。
しっかりしていたときは、ちゅうぶ付きの実験動物になるのは
絶対嫌だって繰り返してたな。イロウされたら負けだと思うよ!


780 :名無しさん@12周年:2012/04/22(日) 22:57:42.37 ID:uXiqPUgX0
>>779
胃ろう作りなんて医者にとって何の実績にもならない。そんなもん自慢したら笑われるか馬鹿だと思われるだけw
あんたの場合は、大学病院での治療を本当に必要とする人が入院できないから転院してくれと勧められてるんだろ

781 :名無しさん@12周年:2012/04/22(日) 22:58:49.30 ID:uQNcukcl0
はっきり拒否できない人だけでしょ
家族が入院してるんだけど横のベッドの人が嚥下障害があるみたいで、胃ろう入れる話してて
言い方が「このままでは栄養失調になるので、一時的に〜」「患者さんの負担が〜」みたいな言い方するから、「じゃあお願いします」ってなるのも頷ける

臓器移植の募金を問題視しないのに、こんなことを話題に上げるなんて、弱いもの、声を上げないものは
いじめても殺しても問題ないって言ってるみたいで嫌だね

782 :名無しさん@12周年:2012/04/22(日) 23:06:23.84 ID:9jwmx5L40
家族の満足度は高いのかな?

高齢者の場合造ったら、外す=殺すだから外すタイミングないと思うんだけど?

造って後悔する人達っていないのかな?

783 :名無しさん@12周年:2012/04/22(日) 23:13:05.54 ID:NWh1EC7qO
もうお国にも金がないから、
こんな悠長なことやってられません。

784 :名無しさん@12周年:2012/04/22(日) 23:19:48.52 ID:dbNJ1q4W0
じじーばばーいい加減もー死ねや!

785 :名無しさん@12周年:2012/04/22(日) 23:20:24.91 ID:ljPjdqvJ0
年金問題も治療費負担も一気に解決するだろうな
…死んでくれたら

786 :名無しさん@12周年:2012/04/22(日) 23:25:20.86 ID:lFN6uX8f0
>>779
たよね。胃ろうが実績とか儲けとか妄想が激しすぎてw
嚥下障害だけならとっとと胃ろうして出て行ってくれ。がホンネ。
胃ろうして栄養を充分に取れたら元気ハツラツでカートを押して
スーパーに買出しに行く婆さんもいたりする

787 :名無しさん@12周年:2012/04/22(日) 23:31:29.80 ID:uQNcukcl0
胃ろう後の具体的な介護や、具体的な生活をよく考えてからすべきだね
中にそれでも生きてるだけでいいって思う家族が居て、本人が拒否しない、できない状態ならそれを非難する権利は誰にもないと思う

788 :名無しさん@12周年:2012/04/22(日) 23:32:54.81 ID:X5Cum4ST0
700床の急性期病院で内科医やってるけど、胃瘻造設はムンテラ次第。
同意書かけない患者家族には、
「家でみるならつくりますけど、施設はいるならつくりません」
で家族は断固胃瘻造設拒否。
点滴もやめて1−2週でお看取りコース。
日本の社会保障費節約に激しく貢献しているとおもうこの頃
元々が老衰ですから。

789 :名無しさん@12周年:2012/04/22(日) 23:50:32.20 ID:cERPv+850
>>788
>点滴もやめて1−2週でお看取りコース。

この死に方はつまるところ、餓死ですよね?
聞くところによると、そういう状態の人が食料も水分も摂らずにいると
血液が濃くなり意識が朦朧とし、脳内モルヒネが分泌され
安らかに逝けるとの事ですが、実際そんな感じですか?
健康な人の餓死とは全く違うと聞きました。


790 :名無しさん@12周年:2012/04/22(日) 23:51:11.24 ID:K8b02PW50
延命治療なんて無駄なものは一切やめてしまえ
人間はいつか死ぬんだから普通に死なせてやれ

791 :名無しさん@12周年:2012/04/22(日) 23:56:11.49 ID:53/JacGJO
医師が胃ろうを勧めるのに儲け主義だと言うつもりはないが、

田舎のじい様の時に拒否ったにも関わらず強く勧めてきた医師がいたな。

792 :名無しさん@12周年:2012/04/22(日) 23:59:05.42 ID:jGgSfghl0
昔は自然に老衰で死んでたから
胃瘻は不自然という人は多い

793 :名無しさん@12周年:2012/04/23(月) 00:19:38.71 ID:+7JSaDZFO
>>788
実践されている方法がベストだと思います。

794 :名無しさん@12周年:2012/04/23(月) 00:21:33.03 ID:hXT2jfm20
55歳で定年時代、定年になったら10年くらいでだんだん亡くなって、70代半ばには
死滅する計算の厚生省なんだからいい加減にしてやれよ

795 :名無しさん@12周年:2012/04/23(月) 00:26:44.59 ID:YDvlr16z0
そのわりに
「あの病院に入ると死ぬ」
とか平気で噂するわけだ

死ぬときゃ死ぬ
嫌だから医療にかかる

無駄な遺伝子もってる奴も生物として無意味だからなぁ


796 :名無しさん@12周年:2012/04/23(月) 00:28:54.10 ID:ZhmStEtb0
>>788
オマエ、本当に医師?
>「家でみるならつくりますけど、施設はいるならつくりません」
こんな踏み込んだ事を言えねーよ。

797 :名無しさん@12周年:2012/04/23(月) 00:29:04.06 ID:kdjlZ54Q0
オリンパス復活の切り札w

798 :名無しさん@12周年:2012/04/23(月) 00:32:07.77 ID:YDvlr16z0
>>788
胃ろうがないと受けてくれないよ、施設


799 :名無しさん@12周年:2012/04/23(月) 00:36:06.66 ID:DvyQOL0I0
>>788
>家でみるならつくります

おまえ、どんなに偉い気でいるんだよ?
家でみようが施設でみようが私は作りません、と言うならまあ医者の信念としてわか
らんでもない。
しかし、家の事情なんて各家庭でそれぞれ違うのに、「家でみるなら作ります」って
なによ?世間知らずのおぼっちゃま臭がプンプンするんだけど。

800 :名無しさん@12周年:2012/04/23(月) 00:36:06.91 ID:vGSp9xEx0
>>788
そんな失礼なことよく言えるね

801 :名無しさん@12周年:2012/04/23(月) 00:39:01.78 ID:qxsCO5/x0
各家庭に其々の事情があることと
国保が破綻するというマスの惨劇とどっちが楽しいのかねえ

802 :名無しさん@12周年:2012/04/23(月) 00:41:52.06 ID:UM6FiE07O
いい加減日本は尊厳死について議論を始めろよ。


803 :名無しさん@12周年:2012/04/23(月) 00:48:52.15 ID:I5pRS/430
入院しないで済み、自宅で死ねるのが一番の幸せだと思う。
スパゲッティ状態でだけは死にたくないわ。


804 :名無しさん@12周年:2012/04/23(月) 00:50:21.60 ID:nUUv2GC80
医療系の研究機関にいて大学病院のイロウじじばばとその家族に日常的に接してるけど、
おれの見る限り、じじばばの年金が欲しくてイロウで無理やり生かしてる家族が半分以上だと思うぞ。


805 :名無しさん@12周年:2012/04/23(月) 00:51:25.18 ID:+c9jqFiB0
>>800
実際>>788ほど直ではないけど、遠まわしに同じような事を言われますよ。


806 :名無しさん@12周年:2012/04/23(月) 00:55:11.28 ID:ZhmStEtb0
医師には決定権は無い。まあ、あってはならないとも思うが。
で、家族親族が即決断出来るか?と問えば無理だろう。当然だ。
家族による意思決定が空白のままで患者が急変したら
医師は治療、延命させるしかない。
で、一度走り始めた延命は誰にも止められない。
医師が決定権を持ったり途中下車を認めたら嘱託殺人になりかねない。
医師の儲けとかの低俗な邪推レベルの話では無い。
識者や法曹界での議論や国会での立法化を待つしかない。
医者は生かす為の一介の技術屋でしかない。
己の判断で患者つか他人の生命を左右する立場では無い。

807 :名無しさん@12周年:2012/04/23(月) 00:55:55.87 ID:w3lq1Y6n0
>>11
そうそう。管状の穴の事を指すらしい。

大辞泉より、
皮膚・粘膜や臓器の組織に、炎症などによって生じた管状の穴。体内で連絡するものと、体表に開口するものとがある。胃瘻・腸瘻・痔瘻(じろう)など。


808 :名無しさん@12周年:2012/04/23(月) 00:57:30.77 ID:FepPLIDrO
うちのじいちゃんは、難病で寝たきりになり、胃ろう生活を十年送った。
その十年で、じいちゃんの弟妹が亡くなった。じいちゃんは長男なのに、だ。
ばあちゃんは脳卒中で倒れ二日後に亡くなった。
じいちゃんが亡くなったのはその三年後だけど、
胃ろうがなければ「順番通り」だったかもしれないと思う。
でも、兄弟や妻の訃報に涙を流せる人の延命処置をやめるなんてできなかった。

809 :名無しさん@12周年:2012/04/23(月) 00:57:45.79 ID:rFDAN99K0
ものすごい税金の無駄
胃瘻は家族のエゴで行うんだから家族が100%医療費を払うべし。
こんなんで老人ホームに入って介護保険使われまっくったらとんでもない。

810 :名無しさん@12周年:2012/04/23(月) 01:07:25.88 ID:8vqVDLrC0
本人も辛いだろ。
保険の適用から外していい。

811 :名無しさん@12周年:2012/04/23(月) 01:08:08.35 ID:1VUS2iIh0
>>15
財務省主導で公共事業を減らしすぎたせいですよ

812 :名無しさん@12周年:2012/04/23(月) 01:08:12.50 ID:rkYF/bHD0
いろう”とか普通は100歳も近い老人が
弱ってなる病気ワニがね、現代は資本奴隷ゴイム化で
毒肥料野菜バイオ肉、放射能、毒食わせ奴隷達が病気なって
早死にすれば儲かる仕組みじゃからこれから
こんな病気老人は増えるじゃろ50代ぐらいから
売国政府など製薬会社の毒薬やら
最近はメタボ検診とか40台から体格のいい人間を
病気扱いして薬飲ませて本当の病気にしたり
老人の血圧検査意図的に数値厳しく設定して
病気増やしてる始末ワニ

813 :名無しさん@12周年:2012/04/23(月) 01:15:55.42 ID:JeHvegR30
>>205
同意

814 :名無しさん@12周年:2012/04/23(月) 01:24:20.39 ID:Bpc+KAWH0
65歳以上への延命医療は一律で保険適用外にすべきだな。
幾つかの条件を満たした場合、尊厳死と苦痛緩和はタダ同然で受けられるようにしてさ。
末期患者を看取るなんつーサービスだっけ? あれも安く受けられるようにした方が孤独死を減らせて結果的に安く済むんじゃないか。

全額自費で生にしがみつくのは思う存分どれだけでも好きにやればいいが、社会が義務としてやる必要ねーよ。

815 :名無しさん@12周年:2012/04/23(月) 01:35:39.04 ID:3dD/IxMqO
もし自分が同じ状態になったとしたらどうする?って聞いて。 絶対嫌ですっていう人には胃瘻はすすめない。
それでもして欲しいって時もあるし、胎児と同じ状態になるわけだから人間として生きてるのとは少し違いますよ、って話す。

816 :名無しさん@12周年:2012/04/23(月) 01:36:26.45 ID:ZhmStEtb0
今の老人世代なら100%自腹でも貯蓄や生保等々で
延命を受けられるかもね。会計的な事は疎いが。
逆に死なれたら困るのが団塊ジュニア以下の世代。
無職非正規ネットウヨなんかは親が死んだら年金が終わって
厳しくなる一方の世相も有ってたちまちホームレスだからな。
「意識が無くても寝たきりでも何でも生かしてくれ!」と懇願してきそうだが

817 :名無しさん@12周年:2012/04/23(月) 01:37:28.33 ID:JeHvegR30
>>788
状況にもよるのだろうけど、せめて50ml/hぐらいの点滴で1週間様子みてやることはできませんか?
家で看るならはひどいw

患者に、このままでは息をしているだけ、
自分で食べたりベッドから起き上がったり、自分で意思決定すらできない、
痰が絡んでも自力で吐き出したりできない状況では生きているほうが酷というものです、
あなたは自分がそういう状態になっても生きていきたいと望みますか?
と説明しても納得しないのだろうか?

アメリカだと更に1-2週間点滴なしといわず、モルヒネ持続点滴とロラゼパム静注開始。
すんなり逝く人、
高齢者で親類が疎遠・或いは意思決定できず、4-5日ぐらい悶々と過ごす人、
やっぱりいろいろバリエーションがある。

比較的ADLが自立している高齢者が居住するフォスター・ホームで脳梗塞で倒れた女性
の家族は、発見されたその日にすべての治療を拒否、「モルヒネ持続点滴すると
ヘタに水分が多く入って長持ちするので」ナースによる直接静注指示だった。
包括指示なのでモルヒネ2mgを15分おき、ロラゼパム2mgを1時間おきに静注。
信じられないけど亡くなるまで2日弱かかった。
静注フラッシュする度に生食かなり使うし、途中で結局モルヒネだけは持続に切り替えた。
患者の娘がただただ死を待っていた。

家族の意思ということでアメリカ人はそれでもいいらしいけど、正直あれは故意に致死量投与する殺人
行為だった。

この手の話題には黒・白つけられない文化的要素がある。
オランダ人はもっとあっさりしてるらしいww

818 :名無しさん@12周年:2012/04/23(月) 01:45:08.45 ID:5dGaH4Cq0
働けない自分で食えない良くなる見込みがない
そんなんだったら生きててもしょうがないだろ

819 :名無しさん@12周年:2012/04/23(月) 01:49:37.81 ID:vGSp9xEx0
>>818
会話できるなら生きてる意味はあるだろうけどね
全く意識がなくても、家族が体が暖かいだけでいいとか、存在が支えになると言うなら有りだと思う

820 :名無しさん@12周年:2012/04/23(月) 01:51:49.66 ID:5dGaH4Cq0
前半は同意
後半は玩具

821 :名無しさん@12周年:2012/04/23(月) 02:00:35.82 ID:71r0sZHsO
老人の方々には早く現役を若い方々へ引き継いで頂ければいいのに。あとは現役の方々が感謝を込めて余生を支えます

822 :名無しさん@12周年:2012/04/23(月) 02:17:59.10 ID:edab2xOV0
何か映画のマトリックスみたいだな...
何年も管につながれて、夢と現実を行き来してたらどっちが現実か
わからなくなりそうだ。

823 :名無しさん@12周年:2012/04/23(月) 03:04:08.16 ID:9C5Uqe2O0
親族とかの保護責任が有るから、しょうがなく高額の医療費払ってるよ
俺の老後資金を食いつぶしてるから、俺の老後は野たれ死にだな
ほんと市町村のレベルの公務員はいなくてもいい、つか書類の山で介護の足を引っ張る

824 :名無しさん@12周年:2012/04/23(月) 03:07:24.25 ID:dCXs8fxd0
胃ろうしないと施設で預かってくれない
安楽死の合法化求む

825 :名無しさん@12周年:2012/04/23(月) 03:14:29.06 ID:uVYmp4JT0
管だらけで機械に繋がれて心臓が動いていても
そんなの生きているとはいわないよ
尊厳死というか、安楽死を認めなければだめだな
生まれてくるのは自分の意思ではないのだから
死くらいは自分の意思で逝きたいものだわ

826 :名無しさん@12周年:2012/04/23(月) 03:23:16.72 ID:iGK0PEOW0
>>814
何歳だろうが、延命治療、延命手術を認めるべきではないよな。
この間の安岡力也の、息子の肝臓を移植したケースも保険適用したらしい。

肝臓の他、心臓、腎臓、肺も不全寸前なのに、数か月の延命のためだけの移植。
息子と本人の両方の高額医療費・・・認めるべきじゃないんだよ、延命なんて。

827 :名無しさん@12周年:2012/04/23(月) 03:29:14.11 ID:Lwt4yPPi0
つまりジジイが年金自動預け払い機と化すわけですね

828 :名無しさん@12周年:2012/04/23(月) 04:32:30.25 ID:jta1Id7aP
わろたwwww多いなwwww

829 :名無しさん@12周年:2012/04/23(月) 06:36:04.53 ID:+7JSaDZFO
>>819
そうだね。だから家族が費用を払うべきだと思うよ。
病院に入院していたら月55万円かかってるから。

830 :名無しさん@12周年:2012/04/23(月) 06:58:04.96 ID:9OPWAmCfO
>>782
俺の親父は、明らかに「もう死ぬかな?」って感じのとこから>>772みたいな具合になったんで、
凄い技術であるとは思う。
寝たきりだが、昔の映画音楽とか流行歌聞いて悠々自適っぽい感じだな


831 :名無しさん@12周年:2012/04/23(月) 07:14:48.61 ID:wu9oBiL50 ?2BP(0)
胃ろうと人工透析は自己負担にすればいいのに

832 :名無しさん@12周年:2012/04/23(月) 08:16:09.75 ID:+7JSaDZFO
>>831
同意

833 :名無しさん@12周年:2012/04/23(月) 08:35:39.74 ID:ZWjo9MOM0
もしかしたら孤独死っていいのかもな
家族がいると無理やり延命されるし


834 :名無しさん@12周年:2012/04/23(月) 08:46:14.58 ID:MUUVWNgi0
>174

本当にそのとおりだ。
胃ろうに保険が適用されるのがおかしい。

835 :名無しさん@12周年:2012/04/23(月) 09:20:14.68 ID:+7JSaDZFO
>>833
家にひとりでいるときにポックリ死んで
家族が帰ってきたときに見つけられるというのがいいかもね。

836 :名無しさん@12周年:2012/04/23(月) 09:33:06.77 ID:c4ps6K9x0
>>4
されてる側もそう思ってるだろうな。

837 :名無しさん@12周年:2012/04/23(月) 09:58:03.19 ID:pP4P6V870
>>825
考えてれば生きてることになるんじゃないの?

838 :名無しさん@12周年:2012/04/23(月) 10:02:48.72 ID:pP4P6V870
>>826
数ヶ月の延命のためだけの移植は認めないだろ
何年も生きられると思ったんだろ
やるんなら早めにやっといたほうが良かっただろうなとは思うけど
>>829
払う人もいるからね
>>830>>834
なんで?ここで問題になってるのは延命治療だろ?


839 :名無しさん@12周年:2012/04/23(月) 10:30:12.58 ID:QUxFEcYp0
>>825
自殺は合法なんだからザードの人みたいに死にたいなら自分で死ねばいいし。
一応、体が動くうちは生きてたい、寝たきりになるようなら(例え水戸黄門が見れる
レベルであっても)、除痛治療以外は一切拒否、それ以上やったら訴えます、って
法的な文書を元気なうちに作っておけばいいんじゃないの?

そういうことしとかないで、「ああ、自分も寝たきりになったら死にたいわ」とか言ってる
奴に限っていざ自分がそうなったら手のひら返しで生に固執するよな女々しいことを
言いそうな気がするぞ。

840 :名無しさん@12周年:2012/04/23(月) 11:12:19.07 ID:XdCJjJgB0

人生って長さじゃなくて密度だと思うんだよな


841 :名無しさん@12周年:2012/04/23(月) 11:24:19.63 ID:g6YT2oA30
まあこれに限らず普通の薬でも何でも
飲まないと支障がある場合って割りに少ないんじゃね
体力あれば寝てれば治る的なところの薬漬けはやめられる社会にしたほうがいいね


842 :名無しさん@12周年:2012/04/23(月) 11:31:36.79 ID:ONOlJyiMO
爺ちゃんが末期癌で入院中に、同室に胃ろうの患者居たけど、
生きてるのかどうかも微妙な位虫の息だったよ…。

本人は望んでるのか疑問だった。
液体のカロリーメイトみたいな缶に入った栄養と点滴で3年そんな生活、
身内はほとんど見舞いに来ない。

自分は絶対に嫌だわ。

843 :名無しさん@12周年:2012/04/23(月) 11:35:28.39 ID:o6dwKSNt0
60歳以上の延命治療はやりたきゃ自費でやればいい。

844 :名無しさん@12周年:2012/04/23(月) 12:07:13.41 ID:OyfIxycJ0
>>60
透析患者の身内だったけど、同じ疑問を持っていたよ。
税金で生かしてもらい、この病気のおかげで病院のスタッフが生計をたててる。
病人ひとりに、ケアワーカー他何人ものスタッフがつく。

あんまり透析が苦しい苦しいっていうから、おれ聞いたんだよ。
「一緒に死ぬか?」って。
こっちも働きながらの介護で疲れ果ててたんで。
でも生きたいんだってさ。
健常のおれより、本人のほうが生きてる時間を貴重と感じてたようだ。

リソースは限られてて、それを子どもに投資するかジジババに消費するか、
国、ひいては投票者が決めることだろう。
透析患者が、医療関係者にとって、金になる資源というのは事実だね。
予算がどこにつくかで、患者の余命の何年かと、医療関係者の職がまとめて吹っ飛ぶ。
まあでも徐々に変えていくしかないだろうな。
医療はゼロサム産業だから。

845 :名無しさん@12周年:2012/04/23(月) 12:40:45.24 ID:GlUeXxKH0
当然おまえらは
延命医療拒否宣言書書いたよな?

846 :名無しさん@12周年:2012/04/23(月) 12:47:54.21 ID:tp56Z1P00

延命は100%自費にしろ

847 :名無しさん@12周年:2012/04/23(月) 12:50:11.29 ID:z0Awo3ug0
>>845
どこで書けるのそれ?

848 :名無しさん@12周年:2012/04/23(月) 12:53:40.34 ID:z0Awo3ug0
>>831
人工透析は保険適用しないとかわいそうだろ
そういう極端なことをいうから肝心の論点にいかないんじゃないの

849 :名無しさん@12周年:2012/04/23(月) 13:07:55.59 ID:x7EMjRGv0
でも透析って年一人500万かかってるってきいたことあるぞ

850 :名無しさん@12周年:2012/04/23(月) 13:14:50.01 ID:mBHFHRP90
>>847
日本尊厳死協会とかあるよ

851 :名無しさん@12周年:2012/04/23(月) 13:18:04.61 ID:z0Awo3ug0
>>849
そりゃお金かかって国の負担にもなってるだろうけど
透析すればピンピンしてる人と、イロウしても結局寝たきりの老人と同列に並べて
自己負担にしろって乱暴すぎるでしょ

852 :名無しさん@12周年:2012/04/23(月) 13:25:39.05 ID:BdEf/tH90
>>844
おいおい
透析は意識もあるし普通に働けるだろ
透析してないときでも介護が必要立ってのか?
人工透析になったらすぐ市ねってことか?

853 :名無しさん@12周年:2012/04/23(月) 13:28:25.12 ID:dHvRwscW0
ていうか、国民に透析供給できないのって、途上国だから。
まともな人権意識のある国家なら、アメリカですら透析は公的保険が負担。

途上国に戻る一プログラムとして透析を絞ってくならともかく、自分に関係ないところの
支出は全部無駄と考えてるだけだろ。

854 :名無しさん@12周年:2012/04/23(月) 13:59:37.79 ID:QUxFEcYp0
>>853
果たして本当に”まともな”人権意識と言えるのだろうかね?

そりゃあその予算が寄付や公営事業の収益から出ているというなら誰も反対せんだ
ろうけど、徴税自体が個人の財産権の侵害だからね。納税者の同意が無いのに
それを強制的に行うってのもあ近代国家のありかたとしておかしいし、財産を奪われ
るも国民への人権侵害でもある。
いきすぎた社会保障により国家の財政が破綻しかけてるというなら内容を制限するの
は当然と思うが。

855 :名無しさん@12周年:2012/04/23(月) 14:36:42.12 ID:+7JSaDZFO
>>849
胃ろうだってそれ以上かかってるよ。

856 :名無しさん@12周年:2012/04/23(月) 14:40:36.56 ID:+7JSaDZFO
老人は異常に医療費を使ってる。
75歳以上は保険医療を制限すべき。

857 :名無しさん@12周年:2012/04/23(月) 14:45:50.43 ID:3GnpY3Pb0
今、例えば安楽死を認めれば若者ばっか死んで
結局高齢化が酷くなりそうだな

858 :名無しさん@12周年:2012/04/23(月) 14:55:23.50 ID:tqi3+KXd0
亡くなった親が誤嚥性肺炎で急遽入院になった時

「胃ろうにするかしないか、明日までに決めて。でも胃ろうにしない場合他所に行ってもらう」
と担当医から言われ、胃ろうの何たるかもわからないまま決めてしまった。
どんなに口腔保湿剤塗ろうが常に口が渇きかわいそうだった。
医者に内緒でお菓子のラムネ舐めさせてくれた看護師さんありがとう

859 :名無しさん@12周年:2012/04/23(月) 14:58:13.41 ID:p8qSKVsM0
人間が70歳で死んでけば
社会保障費も年金も色々解決しちゃうんだろうな

860 :名無しさん@12周年:2012/04/23(月) 15:17:30.81 ID:/vuR4mmpi
「大往生したけりゃ医療とかかわるな」
を読め。
http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/4344982487/ref=redir_mdp_mobile

861 :名無しさん@12周年:2012/04/23(月) 15:30:05.10 ID:RLWl8A180
本当は、長生きしたくてしてる人って少ないんだと思うな。
自分だけ早く死ぬのが、何となく不公平みたいに思えるのが大きいんじゃないかな。

例えば九十歳になれば一つの例外もなく強制安楽死、という社会が出来たとして、
多分想像ほど悪い社会じゃないと思う。
そういう習慣が十分社会に行き渡れば、別に何の不公平もないし、死ぬにあたっての
心の準備(死ぬ人、看取る人双方)も出来る。
老後の人生設計も凄く簡単になるし、社会の世代交代だって円滑に進むだろう。
変に長生きした挙句、親族からウンコ製造機扱いされるよりはずっといい。

まあ民主主義でこういう社会制度を作るのは不可能だろうけどね。

862 :名無しさん@12周年:2012/04/23(月) 16:14:16.48 ID:uSpjEz0H0
胃ろうは65歳以上は1年に限定するべき。
これ以上は保険なし。

863 :名無しさん@12周年:2012/04/23(月) 16:19:19.83 ID:tuYaNTc4O
安楽死法案つくってや。

864 :名無しさん@12周年:2012/04/23(月) 16:20:07.12 ID:3Q9DVBUq0
定年以後、延命治療に属する治療は保険適用外にしろ
あと生活保護者の治療費も最低1割負担。
治療が必要で、働けない人の為と言うなら、ひとまず
障害者の枠を広げて別枠にしてもいい
あそんで暇こいて病院通い&裏ルートに薬転売とか最悪だろ

865 :名無しさん@12周年:2012/04/23(月) 16:21:30.39 ID:winGcG/c0
胃ろうとかして無理やり生きたくないわ。


866 :名無しさん@12周年:2012/04/23(月) 16:25:11.52 ID:3TaCKmOrO
食いもんを口から食えなくなったら
もう寿命だよ。

867 :名無しさん@12周年:2012/04/23(月) 16:29:20.33 ID:r9/CQA7i0
ごめんね 胃ろうー

868 :名無しさん@12周年:2012/04/23(月) 16:30:18.65 ID:T/oO3VGr0
長生きしてもらえば国から金が降って来るから

医療費は一割だし、金が貯まるよな

869 :名無しさん@12周年:2012/04/23(月) 16:36:20.90 ID:3Q9DVBUq0
>>865
いや、身内でもあったけど本人も死にたいと言ってる、家族も楽にさせてあげたい
と思ってるが死ねとは言えない、そんな環境でも「いま見殺しにしませんよね?」
という暗黙の圧力があるんだよね。
意思表示カードじゃないけど、本人の生きたいという意思表示されてないと受れない
というのも手かもしれないね

870 :名無しさん@12周年:2012/04/23(月) 16:52:36.80 ID:s4jnpC8Zi
家族や施設にだらだらと面倒みてもらうような生き方は間違いだと思う。そうしない覚悟を元気なうちから持って生きるべき。

871 :名無しさん@12周年:2012/04/23(月) 17:00:53.11 ID:6M/lCTHR0
出産に保険が適用されないのに胃ろうに保険が適用されるのはおかしい
人間は自力でものが食えなくなったら死ぬべきだ

872 :名無しさん@12周年:2012/04/23(月) 17:00:59.46 ID:K7f7FwM+0
あれか意識なくても長生きさせたほうが年金でおいしいから、延命させてるのか。
おぞましいな。

873 :名無しさん@12周年:2012/04/23(月) 17:01:58.97 ID:HjF1+KdB0
病んで食欲がない時に無理やり食べ物を口に入れられるのと似たような行為だなぁ

874 :名無しさん@12周年:2012/04/23(月) 17:03:27.14 ID:6M/lCTHR0
東北地方の赤ん坊や子供は放射能汚染させ90代の意識のない老人に無理やり
保険で胃ろうさせる
この日本は狂ってる 日本人が老人物が食えなくなったら死なせ
子供や母体をこそ守らなければならない

875 :名無しさん@12周年:2012/04/23(月) 17:04:42.69 ID:2anzAV+4O
そこで遺言ノートですよ

876 :名無しさん@12周年:2012/04/23(月) 17:13:46.15 ID:r2OkcQPX0
胃ろうなんて、これと一緒じゃん

フォアグラ: 拷問されるカモ (1/2)
http://www.youtube.com/watch?v=DKeve2ye790

877 :名無しさん@12周年:2012/04/23(月) 17:19:27.80 ID:5y3jUoE+0
>>858
食べさせると肺炎でもっと苦しむぞ。口が渇くのは口呼吸して開けっ放しなのが一番の理由。3分あれば干上がる。
胃瘻のせいではなく本人の問題。

878 :名無しさん@12周年:2012/04/23(月) 17:22:52.54 ID:HjF1+KdB0
若ければやる価値もあるんだろうけど
年寄り末期、しかも痴呆だと全く意味をなさないな
完全に家族のエゴ

879 :名無しさん@12周年:2012/04/23(月) 17:26:53.28 ID:5y3jUoE+0
今までは最期は医者がうまい事持って行ったんだが、世知辛い世の中になったもんだ。
いくら家族が詳細な説明うけたって、人の最期に対して正確なイメージを抱けない。
家族は自ら患者を殺す決断をしたくないから、延命してくれと医者に言う。

880 :名無しさん@12周年:2012/04/23(月) 17:39:10.36 ID:z0Awo3ug0
>>879
このまま生かしておくと可哀そうと考えないのかな?
他人のことだったら責任負いたくないってのはわかるけど我が親だぜ
普通武士の情けを与えたくなるだろ

881 :名無しさん@12周年:2012/04/23(月) 17:40:48.95 ID:OyfIxycJ0
場違いだが、まあ関連ということで。

>>852
透析を長期間おこなうと、血管の石灰化が進む。
シャントした手首の動脈が石灰化して、手が不自由になる。

>>853
アメリカは、家庭でやる腹膜透析が主流。
腹膜透析は、ラクではないし余命も短い。介護人のいない人はつづけらん。
腎臓移植が主流。

臓器移植もいいことばっかりじゃないんだよな。
一回野放しになると、闇ビジネスがはびこるし。
今の日本の状況は、病人と家族は順番待ちで辛いが、
小岩の医者の偽息子の腎臓売買みたいな事件はまだ少ないから、
アメリカよりはマシかも。

882 :名無しさん@12周年:2012/04/23(月) 17:50:02.20 ID:dHvRwscW0
>>854
日本の医療費は先進国中、最も低い。
なので、医療費で財政破綻しそうだからというのはバカの発想。

883 :名無しさん@12周年:2012/04/23(月) 18:13:51.11 ID:gTTCLxv30
>>882
ちょっと違うな
日本の医療は価格としては安い
GDP比でみると先進国中では低い
しかし国民負担率も低い

よく比較される米国は
価格として高い
GDP比でも高い
国民負担率低い(日本並み)

小の他の複数の指標もある
そういうもので総合的に考えるべきなんで
単に高い安いと言っても無意味
往々にして選挙なんかではそういうことを騒ぐのが医師会含めて多いがね

884 :名無しさん@12周年:2012/04/23(月) 18:36:27.38 ID:AW5GBcpF0
高齢者への過剰延命は虐待

885 :名無しさん@12周年:2012/04/23(月) 18:41:01.72 ID:HDKjYXQ70
>>881
石灰化で要介護になるって何年で?
知り合いは15年以上の透析で手の石灰化の手術を何度もしているけど
仕事もしているし自分で運転できる状態なんだけど

886 :名無しさん@12周年:2012/04/23(月) 18:53:03.67 ID:SMZGXHWU0
死なせてやれよ。
可哀想じゃないか。

887 :名無しさん@12周年:2012/04/23(月) 18:54:05.67 ID:+7JSaDZFO
>>874
本当に狂ってると思うわ。

888 :名無しさん@12周年:2012/04/23(月) 18:54:35.50 ID:3GnpY3Pb0
親の年金で暮らしてる子供が延命を望んでるんでしょ?

889 :名無しさん@12周年:2012/04/23(月) 18:57:24.15 ID:x+wB6zbV0
>>843
医療は市場じゃないよ低偏差値

890 :名無しさん@12周年:2012/04/23(月) 19:57:57.80 ID:L8VPBYPEO
>>880
それはある意味仕方ないのかもしれない。
現代ではそうは簡単に人の死に目に遇わないから、
死というものが解らなくなってるんだよな。

891 :名無しさん@12周年:2012/04/23(月) 21:24:19.77 ID:SIUYCKe/0
>>888
って事はこれからどんどん増えるね。
氷河期に団塊ジュニアにゆとりと無職や非正規だらけなのだから。
非正規の大半は自立していない。親の加護の元で小遣い程度を稼いでるだけだものな。


892 :名無しさん@12周年:2012/04/23(月) 21:25:23.34 ID:OyfIxycJ0
>>885
25年以上。
糖尿からきた腎不全は、石灰化が加速する。
心臓まわりの動脈もダメで歩けなくなった。医学書通りに悪化。

医者のいいつけを守れる人なら、30年以上でも余裕よ。
だけどそういう節制ができる人は、糖尿から腎不全にはならないね。

893 :名無しさん@12周年:2012/04/23(月) 21:43:48.92 ID:+VY5qukb0
胃ろう不必要な人も多いんだよな
病院だとメシが流動食で不味そうに見えて食べなかった老人が
介護施設に入ったとたん元気になって普通にメシ食うとかよくある話

とりあえず言えることは病院に胃ろう進められてもよく考えもせずにハンコ押すな
あとリハビリ目的で入院伸ばすとボケる+筋力低下で介護が必要になる場合が多い
ドラマだと病院でリハビリとかやってるけど、実際は年寄りが嫌がってやらない→ボケ+筋力低下→施設行きだから


894 :名無しさん@12周年:2012/04/23(月) 21:52:24.55 ID:zyYMVwS50
だって、喉に詰められたら訴えられるし

895 :名無しさん@12周年:2012/04/23(月) 22:32:56.61 ID:pfn24PKK0
自力で食えなくなって治る見込みも無ければ
何のために胃に穴まであけて栄養注ぐんだ
自然に衰えて死ぬのを避け、ただ引き伸ばすのが医療なのか

896 :名無しさん@12周年:2012/04/23(月) 23:32:21.15 ID:z0Awo3ug0
なんで国は尊厳死に関する書類を役所に登録させないの?
2年に一回ぐらい役所で尊厳死に関する公式なアンケートを取りそれをもとにターミナルケアすればいいじゃん
すげぇ簡単に医療費削減とクオリティライフの向上と言うテーマを両立できるよ

897 :名無しさん@12周年:2012/04/23(月) 23:33:15.45 ID:eO8C5TVSP
胃瘻造設と維持にかかる費用を全額自費にしたら、医療費がずいぶん浮くよwwwwwwww
浮くよwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

898 :名無しさん@12周年:2012/04/24(火) 00:03:14.56 ID:fNHI6rdE0
義父(72)が今年に入ってようやく順番が巡ってきた特養に入居
しかしいくらも経たない内に誤嚥性肺炎で入院した
家族の希望としては、胃瘻などやらずに、老人病院に移して
低カロリー(?)点滴により徐々に衰弱… という形で尊厳死

しかし老人病院の空きが出るのに1〜2ヶ月程を要するとのこと
胃瘻を作らないと特養には戻れないこと
老人病院の空きが出るまで、義父をダラダラ入院させておく余裕は無いという病院側

こういった葛藤から、仕方なく胃瘻を作らざるを得なくなった

899 :名無しさん@12周年:2012/04/24(火) 01:38:43.48 ID:WH1eTRYM0
ちゃんと特養に確認したか?
それに病院が施設に説明する患者の状態と家族が見て感じる状態は違うことも多いぞ
施設の人に話すとそんなに状態いいんですか?病院はこんなふうに悪く言ってましたーみたいな
病院は絶対しなくちゃいけないみたいな感じで胃ろう勧めてくるからな
入院3ヶ月過ぎると報酬が減るから必死なんだよ

900 :名無しさん@12周年:2012/04/24(火) 01:43:57.46 ID:SO/2Fwvx0
最近、高カロリーの栄養ドリンクとかあるけど、ああいうのも飲めなくなってしまうのか?
親族が徐々に進行していって注意してる次第。なんかあったら自分の所に相談くるし

901 :名無しさん@12周年:2012/04/24(火) 01:44:09.37 ID:iG5QqlVYP
そもそも延命なんてしなくていいのにな

902 :名無しさん@12周年:2012/04/24(火) 02:52:09.96 ID:fkJtt2JH0
自費負担にさせろ!ってのは諸刃の剣。
というのも、結局「金持ちだけしか医者にかかれないのか!」みたいな話になるから。
だから公費負担でみんな延命させるか、逆に公的に延命を"認めない"かのどちらかしか無理。
日本人は良くも悪くも「公平」に拘るんだよ。
みんな公平に死ぬなら怖くない。

903 :名無しさん@12周年:2012/04/24(火) 07:36:03.47 ID:LGQDxJzg0
>>902
さて、それはどうかな?

収入だって、能力だって、容姿だって、どんな親の下に生まれるかだって平等じゃない。
医療だけ完全平等に拘るというのもへんな話。平等に拘ってるんじゃなくて一度手に入れ
た利権をそれで恩恵受けてる人達(医師会、病気がちな人、障害者、老人)が絶対に
手離さないってことじゃないの?それを正当化するためのに”平等”なんて言葉が持ち
出されると。

だいたい、しょっちゅう病院行く人とめったなことじゃ病院行かない人が同じ保険料を
毎月強制的に徴収されるってのはぜんぜん平等じゃないと思うけど。せめて、保険に
入る入らないは各個人の意志で選ばせろと。

904 :名無しさん@12周年:2012/04/24(火) 08:11:59.27 ID:Q4cV0lU6O
75歳以上は月7万円の医療費を使ってるが、使いすぎ。

905 :名無しさん@12周年:2012/04/24(火) 09:41:58.24 ID:X21jNBpI0
世界一の長寿国wwwwwwwwwwwwwwwwww

906 :名無しさん@12周年:2012/04/24(火) 09:54:29.42 ID:zOytgeKV0
安楽死を認めるべきだよな

907 :名無しさん@12周年:2012/04/24(火) 10:27:07.01 ID:A2f34PkE0
石原のくだり 無理矢理ねじ込んだろww

908 :名無しさん@12周年:2012/04/24(火) 10:29:01.18 ID:H7N20qsG0
>>895
そこを医療のせいにするのは欺瞞というものだろ。
胃瘻という技術そのものは素晴らしいものだし、胃瘻を作るか作らないかという
選択権は常に患者サイドにあって、医療側としてはそれについて一切口出し
できない。

909 :名無しさん@12周年:2012/04/24(火) 10:43:19.19 ID:I/THJFhEO
安楽死制度をつけてくれ
75歳以上みたいな年齢制限を付けて良いから

910 :名無しさん@12周年:2012/04/24(火) 11:04:49.42 ID:UvTHnv/10
胃婁拒否するまではいいがそのあとどうするんだ?
餓死するの待つか?
まさか点滴で生かせとか言わないよな。
中心静脈栄養しろ言わないよな。

胃婁拒否して中心静脈栄養とかって本末転倒だからな。

911 :名無しさん@12周年:2012/04/24(火) 11:50:12.56 ID:/P/e6WCf0
たとえ家族でも医療の素人が
生齧りの判断でイロウの是非を決定することは
出来ませんね



912 :名無しさん@12周年:2012/04/24(火) 13:43:17.95 ID:H7N20qsG0
>>911
何か勘違いしてないか?
胃瘻の適応があればその選択肢を提示するのは医療サイドの義務だろ。
患者サイドはそれを受け入れるか拒否するのかを最終的に決定する。

同意書も取らずにPEG作ってる病院は無いぞ。

913 :名無しさん@12周年:2012/04/24(火) 13:53:52.16 ID:/P/e6WCf0
いやイロウの適応があっても
知識のない素人が即時に判断は難しいということで

イロウ以外にいい方法はあるんでしょうか

914 :名無しさん@12周年:2012/04/24(火) 15:04:46.85 ID:H7N20qsG0
説明をしたその場で判断を迫るようなのはロクな医者じゃ無いと思うよ。
ただ何週間も悩まれても病院としては非常に困る。胃瘻を作る病院は普通は
急性期病院だし、入院日数は平均在院日数の縛りがキツいからね。
胃瘻以外の栄養方法としてはこんな感じかな。

(1)中心静脈カテーテル経由の高カロリー輸液
 施設で受け入れてくれる可能性は0ではないが限られており、療養型病床を
持った病院に普通は限定される。長期に使えばカテーテル感染は必発。

(2)経鼻胃管(NGチューブ)経由での流動食
 胃瘻と同じ栄養剤が使えるが、誤嚥のリスクは高いし、入れ替えは医療機関
で無ければ無理。(レントゲンでのカテーテル先位置確認が必要) 患者も喉鼻の
違和感が酷いし擦れて痛い。矢張り施設での受け入れは困難。

両方とも胃瘻と比べてマシとは言えないな。

915 :名無しさん@12周年:2012/04/24(火) 15:13:11.08 ID:/P/e6WCf0
>>914
有難うございます

916 :名無しさん@12周年:2012/04/24(火) 16:55:24.39 ID:5g6ZAYQI0
>>914
>説明をしたその場で判断を迫るようなのはロクな医者じゃ無いと思うよ。

そんな医者ばっかりだぞ。


917 :名無しさん@12周年:2012/04/24(火) 17:07:03.72 ID:H7N20qsG0
>>916
少し家族で考えさせてくれと言っても即断を迫られるようならそれはクズ医者。
ただし2〜3日中には結論出してやれ。

少なくとも俺は即断は迫らないし、近親者が複数居るときは全員の合意を得る
事が必須だと思っている。まあ病院の事情もあるし、次の受け入れ先探すのが
遅れるのは病院にとって命取りだから、あんまりのんびり構えられると急かすこともあるが。

918 :名無しさん@12周年:2012/04/24(火) 17:11:12.60 ID:5g6ZAYQI0
>>917
逆にギリギリまで何も言わずに、土壇場になってあわてて家族に説明する
医者が多いぞ。

919 :名無しさん@12周年:2012/04/24(火) 17:36:58.95 ID:H7N20qsG0
>>918
お前さんがどんだけ家族のPEG作ってんのか知らんけど、多いとか少ないとか主観だけで
物事語っても意味ないだろ?

920 :名無しさん@12周年:2012/04/24(火) 20:17:35.92 ID:+yYx4y4w0
一度許可すると後で自費にさせようとしても難しいだろうな。

921 :名無しさん@12周年:2012/04/24(火) 22:19:07.24 ID:5g6ZAYQI0
胃ろうをしたい人と そうでない人 とで保険を分けるべき。

922 :名無しさん@12周年:2012/04/24(火) 23:00:55.56 ID:6p3MbWkV0
胃瘻を考えた人間は間違いなく邪悪

923 :名無しさん@12周年:2012/04/24(火) 23:29:34.82 ID:q2258IfEi
無理して延命しても
食事も出来ず苦しいだけならな

924 :名無しさん@12周年:2012/04/25(水) 09:06:51.10 ID:6A7z2MDY0
>>923
その割には自分が元気な頃にリビングウィルに登録してはっきり拒否の意思表示の
文書残してる人間が皆無なのはなぜ???

ちなみにきみしてる?きみの家族は?

925 :名無しさん@12周年:2012/04/25(水) 09:45:51.06 ID:JTIflZKT0
>>918
胃ろうビジネスだよなあ
うちは胃ろう、人工呼吸は拒否するのを決めてる
89才男性だから

926 :名無しさん@12周年:2012/04/25(水) 09:47:14.81 ID:7zvOOAzT0
寝たきりとかになったら死にたい
生きてる意味がないよ

927 :名無しさん@12周年:2012/04/25(水) 10:17:07.29 ID:cwjakx7R0
尊厳死、安楽死を合法化して欲しい。
超高齢化社会を迎えるのに、一刻の猶予もないと思う。老人介護で疲弊している人がどれだけいることか。


928 :名無しさん@12周年:2012/04/25(水) 10:30:48.08 ID:UbPUEzVA0
ガンで苦しんで本人も死を望んでいたのに安楽死させたら逮捕された医師もいたしな

929 :名無しさん@12周年:2012/04/25(水) 10:34:49.64 ID:TTuk/m+p0
>>922
老人以外でも助かっているんだよ?
一時的な処置でやる人もいるんだよ?

930 :名無しさん@12周年:2012/04/25(水) 10:36:49.89 ID:3OlpUrbF0
延命治療の保険適用やめるだけでかなりの医療費が浮くよな
医師会が反対するだろうけどw

931 :名無しさん@12周年:2012/04/25(水) 10:55:59.92 ID:uRNo2Rd6O
さっさと他国のように安楽死認めろ。
自殺やら延命やら理不尽な死が多すぎる。
海外の安楽死の動画見たけど、病院のベットで薬みたいなの飲んで、死ぬまでの数分は大好きなクッキーを食べながら家族と会話して、やがてモガく事なく自然に眠ったように死んでいった。
素晴らしい死に方だった

932 :名無しさん@12周年:2012/04/25(水) 10:59:50.72 ID:5skc0MJQO
七十以降の老人の年金は高額だから、家族は必死でしょうねぇ

933 :名無しさん@12周年:2012/04/25(水) 11:04:57.92 ID:nuuyrSCY0
>>930
心身ともに元気なうちに自分がどう死にたいかを考えてないから
ボケたり瀕死になったときにつけこまれるんだろ

「死」をないがしろにしてきた自分自身のツケを身体で払ってる

934 :名無しさん@12周年:2012/04/25(水) 11:09:54.15 ID:gaXf22d90
>>922
そうともいえないだろう。
痴呆はないが嚥下機能低下してる人には必要だろう。

935 :名無しさん@12周年:2012/04/25(水) 11:15:23.80 ID:nuuyrSCY0
>>925
身内が事前に決めてても
土壇場になって遠くの親戚が押しかけて
「見殺しにするな」とか騒がれたらあっさり方針変更なんて
よくある話

本人の事前意志が明示されてない限りどうしようもないよ

936 :名無しさん@12周年:2012/04/25(水) 11:59:15.50 ID:ybV6Evcz0
>>930
>延命治療の保険適用やめるだけでかなりの医療費が浮くよな

絶対に浮くよ。

>医師会が反対するだろうけどw

絶対に反対すると思う。


937 :名無しさん@12周年:2012/04/25(水) 12:04:23.48 ID:ybV6Evcz0
>>934
でも胃ろうにしたら口を使わないから痴呆になるぜ。

938 :名無しさん@12周年:2012/04/25(水) 12:10:45.52 ID:HGE64tTeO
どんだけ生きたいねん
始皇帝きどりか

939 :名無しさん@12周年:2012/04/25(水) 12:18:00.52 ID:sfkqSczHO
延命治療は本人より家族が辛いだけ 家族で決めて断るのが一番 親戚は口先だけで何もしない

940 :名無しさん@12周年:2012/04/25(水) 12:19:30.98 ID:PgHG8wrx0
65歳以上は1年を限度にするべき。それ以降やる場合は保険なしで。
でないと保険の無駄使い。

941 :名無しさん@12周年:2012/04/25(水) 12:22:10.19 ID:P+TaEQ/z0
>>940
65以上はやや早過ぎかな。
後期高齢者になったらある程度は天命と考えても良いんじゃないかと思うが。

942 :名無しさん@12周年:2012/04/25(水) 12:25:46.51 ID:HpD/bvQyO
もう病気を治そうとした時点で延命だよ

943 :名無しさん@12周年:2012/04/25(水) 13:20:19.07 ID:ybV6Evcz0
>>941
75歳以上 と 65歳以上の要介護者や障害者 などにすればいい。

944 :名無しさん@12周年:2012/04/25(水) 13:40:51.27 ID:XVZM9CU7P
ふむ

945 :名無しさん@12周年:2012/04/25(水) 15:52:35.85 ID:Q73TMTuE0
保険があるから一般人は安くで医者にかかれるんだけど、医療業界側に医療費を
値下げする動機付けがなくなる分、長期的に見たら損してるんだろうな、きっと。
二割や三割しか窓口で負担しないでいいなら、どんな商品だって間違いなく値段は
高止まりする。

236 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.06 2022/04/29 Walang Kapalit ★
FOX ★