5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【話題】 修士、博士になっても就職できません! やがて哀しき大学院生 「高学歴ワーキングプア—」

1 :影の大門軍団φ ★:2012/04/02(月) 07:42:30.97 ID:???0
大学受験が終わり、門出に立つ学生と親御さんに、今だから言える本当の話をしよう。
国立と私立、早稲田と慶応、どの大学にも長所と短所がある。OBも楽しめる各大学の最新裏事情。

「偏差値の高くない私立大から有名国立大に行きたいと大学院を目指し、試験と面接は難しく感じずに合格しました。
基本的には週2~3日授業に出ていればよくて、自分の研究発表は半年に1回くらい。

仲間からは『一番の出世頭だな』ともてはやされたのですが、授業についていけず、研究発表する力も自分にはなかった。
何とか卒業させてもらった今は、地元の布団販売店でアルバイトの日々です」(一橋大学大学院修士課程を修了した男性・30歳)

一生懸命、息子や娘に勉強させて、それなりの大学に進学させた。4年後、もっと勉強して研究者になりたいと言ってきたので、
大学院で修士課程2年、博士課程3年を過ごさせることにした。わが子には輝かしい研究者人生が待っている---と考えるのは幻想だ。

その理由は、学生と社会両方にある。まずは大学院生の現実を見よう。

〈学部時代に就職活動に失敗した。私大から、有名国立大学の大学院に進学する学歴ロンダリング≠果たしたが、
高度な授業についていけず、落ちこぼれて引きこもりになった〉(国立大修士3年の男性・26歳)

〈研究テーマと関係ないAKB48にハマるネットオタク。ブログは欠かさず更新するものの、調査能力に乏しく、
論文はなかなか書けない。アルバイトの予備校講師が本業に〉(東大院博士課程7年目の男性・35歳)

〈研究生活でコミュニケーション能力を鍛えなかったせいか、研究職に就くのを諦めた後に一般企業を150社受けても全て落とされた。
プライドが傷ついて鬱になり、自殺まで考えた。現在は劇団員としての日々を送る〉(有名私大修士課程を修了した女性・25歳)

これらは何も特殊な事例ではない。本来、大学院は研究者養成機関であるのに、
その覚悟と努力に乏しい学生がモラトリアム期間を延長しようと入ってくるし、自由にかまけて怠ける学生も多いからだ。

ましてや、大学院を卒業しても、研究職に就けるのはほんの一握りである。
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/32013
>>2以降へ続く


2 :影の大門軍団φ ★:2012/04/02(月) 07:42:45.54 ID:???0
「学生の親が、『なぜうちの子は研究職に就けないのか、職を斡旋してくれ』と直談判に来ました。
博士課程まで修了したのに、研究者になれないのはおかしいという。
しかし、そう言うなら、もっと勉強してほしい」(国立大学大学院教授)

大学に残るのを諦めて就職活動を始めると、大学院で過ごした数年間は単なる回り道。
むしろ新卒なのに三十路手前というのは、4年で卒業した人間より不利に働くことがほとんど。

事実、大学院博士課程卒業者の就職率はここ3〜4年横ばいで推移。四大卒が6割なのに対し、
大学院の人文科学系に限れば、就職率はたったの3割だ。ちなみに、彼らの卒業後の進路の実に1割が、「不詳・死亡」である---。

もちろん、優秀な大学院生も数多くいる。しかし、彼らの待遇は恵まれない。今度は社会の側から光を当てよう。
政府は'90年代から「大学院重点化」政策を進め、それに伴い大学院生が急増。

大学院在籍者数は、'11年度で約27万人と20年前に比べて約3倍にも膨らんだが、それに見合うだけの受け入れ先がないのだ。

『高学歴ワーキングプア—「フリーター生産工場」としての大学院』の著書がある水月昭道氏が語る。

「大学院生に対する世の中の需要がまったく発生していない。国が高学歴の人材を大量につくっているのはいいけれど、
修士や博士を修了した人たちが活躍できる場所が整備されていないわけです。

たとえばiPS細胞をつくる研究室には、超一流の博士たちが100人単位でいますが、
大学も正規雇用枠を用意できず、彼らは生活苦にあえいでいる」

何十倍という審査・試験をくぐり抜け、せっかく見つけた非常勤講師の職は、年収100万円にすら届かないという。

「早稲田など一部の大学は、博士号を取得したものの終身雇用の研究職にありつけない
『ポスドク』(任期つきの研究員)問題について真剣に考え始めましたが、大半の大学は『勝手に職を探しなさい』と何もしない。
そのくせ、教授は学生のためではなく、自分の研究を手伝わせるために学生を大学院に入れようとしている」(大学問題に詳しいジャーナリスト)

かくして肩書だけは一流であるが、定職にはつけず、給与は低く抑えられたフリーターへの道を辿る大学院生が、毎年生産される。

3 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 07:43:51.99 ID:y6p+K9DS0
平日昼間に氷河期コピペ野郎が暴れます

4 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 07:44:12.10 ID:GCWkiwS70


5 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 07:44:29.49 ID:FHH7Fsja0
AKBで一番 清楚な美少女 前田敦子の写真
http://rurl.jp/khgngmvmvh

6 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 07:48:07.46 ID:1pk7K3Os0
目的を持たず能力もないのに院に進む奴が悪い

7 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 07:49:12.97 ID:nrsRZ7e+0
博士課程4年目の自分にはしゃれにならんわ。

8 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 07:49:21.57 ID:wIsD68E+0
田舎の会社に来れば、院卒はチヤホヤされるよ
名より実を取れって

9 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 07:50:05.72 ID:MAxWQnF+0
また大学ネタか

10 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 07:50:24.97 ID:wSSp5STv0
 ,;:⌒:;,
8(・ω・)8 就職せずに大学院に逃げて踏んだり蹴ったりだな

11 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 07:50:46.15 ID:fk82TcVrO
頭良いんだろうから、自分等で何とかしてくださいとしか言い様がないわな

12 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 07:52:03.80 ID:hc6EgO0YO
修士含めるなら理系と文系を別に論じろよ
これ書いたやつは文系()だろ

13 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 07:52:55.89 ID:tZaTsbwbO
Fランじゃ9割はモラトリアム延長目的だろ

14 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 07:53:38.09 ID:8vaF27yo0
ほんとに上の大学院(理系)でも就職きびしいのかね

15 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 07:54:27.52 ID:vmNfR2Av0
博士が100人いるむら
http://azaz.rulez.jp/Dr100mura/001.html

16 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 07:54:27.37 ID:jJvcCoJn0
ビッグボスの研究室を修士で教授と仲が悪くなければ引く手あまた。推薦書がだがw

17 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 07:54:27.79 ID:fagMH1Eq0
社会が・・・本人が使えないからバイトなんかやってるんだろ?


18 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 07:55:03.90 ID:KUm25qPiO
>>1
大東亜帝国の文系学部卒→一橋院にロンダ→授業についていけず→30歳フリーター

こんな感じが

19 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 07:55:34.25 ID:RHlIuJBn0
馬鹿大学の院生なんてつかえないだろ

20 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 07:55:55.33 ID:7w7gAHCh0
院はいまや金づる目的だけで学生を集めてるからな
昭和時代は文系だと修士ですらハードルが高かったんだけど
理系ですら学部就職が多かったしね

文系は研究者になるやつしか院に進まず
予備校塾教師で稼げてた時代でドロップアウトしてもそれで食えてたからな



21 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 07:55:56.95 ID:MAxWQnF+0
>>14
厳しいのは文系だろ

22 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 07:56:07.93 ID:7rToaw300
おれにいい案がある
こういうやつらに自由に研究させて最先端産業作るための宝くじ作ろうぜ
どうせあたらないけどかった金で将来の日本の産業を作れる

23 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 07:56:10.20 ID:il8of3Y70
http://s3.amazonaws.com/data.tumblr.com/tumblr_m0viifRQDp1ro099uo1_1280.jpg

24 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 07:56:20.76 ID:qV6cGseX0
>>彼らの卒業後の進路の実に1割が、「不詳・死亡」である---。

こぇぇ。低学歴でよかった。

25 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 07:56:21.09 ID:2Pq1ayVTO
しかも変態だから生涯独身∵ゞ(≧ε≦; )

26 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 07:56:28.53 ID:wRO1+RHm0
>>1
>研究生活でコミュニケーション能力を鍛えなかったせいか...
>現在は劇団員としての日々を送る

コミュ障で劇団員ってできるの?

27 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 07:56:52.20 ID:Db1dM5lE0
>>14
早慶のどっちかで理工系だが、学部の方が就職先が良くて嫌になったものだ。

28 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 07:57:21.31 ID:o/xdI+nrO
大企業ばっか狙ってるからだろ。中小ブラックにおいでw


29 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 07:58:04.38 ID:Xmaccise0
俺が会社に入って思ったのは、院生より高卒のほうが遥かに使えるということだな
頑張って院まで行ったけど意味なかったわ
向こうのほうが金は持ってるしよ
灘高のやつとかは、もう高校で就職したほうが逆に賢いし凄いんじゃねえのか

30 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 07:58:17.33 ID:VWYgrajd0
悲惨だな

31 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 07:58:46.41 ID:2uO8SblcO
院生量産しすぎなんじゃないの

32 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 07:58:53.35 ID:WH4yApNM0
薬学部の大学院を出たが国家試験に合格しなかったので
実家の薬屋に戻っても母親の免許で営業していたが
チェーン店が近くにできたので休業状態
学部卒で免許をもってるやつは
チェーンに雇ってもらってるけど
趣味だった写真なんかやって
小遣いていどの金を稼ぐが
40過ぎても嫁なし


33 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 07:59:30.22 ID:5nlGqTQH0
>現在は劇団員としての日々を送る

アングラ劇団員はストリッパーだぞ

34 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 07:59:43.72 ID:D2r6GWB30

もともと大学院なんて社会不適合者が入院するところだよ。
キチガイばっか。

35 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 07:59:50.34 ID:9F5Hi0Y4i
中途半端に博士課程出るぐらいなら、海外留学二年ぐらい行った方が150倍ぐらいマシだってことだな(笑)

36 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 07:59:58.50 ID:ANgDQ8iV0
サイバラの漫画で「プー博士」っていたな
実在の一般人をネタにしていいのか


37 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 07:59:59.74 ID:JU5fw3RXO
30過ぎだけど、周りを見渡すと、ドクター行った奴の大体が
・どっかの准教授
・ポスドク生活に見きりをつけて就職

んで一握りが嫁に食わして貰いつつポスドク生活

って感じだな


ローと一緒で周りが思ってる以上に高学歴と思っててプライド高すぎな奴も多いよね

38 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 08:00:09.05 ID:gEvY8MT+0
そんなに頭良いなら起業すればいいんじゃね?

39 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 08:00:18.03 ID:1u5jEvpJ0
元々、景気の好いころだって修士博士は就職するのは、専門研究職か大学に残るかの二択だったからね
高齢で頭良くてプライド高いのに新人だから何も出来ないから、採用しづらいんだよね
30過ぎて進路決まらないとみんな自殺してたな

40 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 08:00:31.06 ID:WpZVAZB20
今の時代、とにかく安い人材が求められる。
となれば学歴は低い方がいいという・・・

41 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 08:00:56.83 ID:NCsy2tpc0
そもそも何で働かなきゃいかんのかわからん
なるべく長く学生でいられたならそれでええやん
卒業したら自殺でええやん

42 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 08:01:12.12 ID:RHlIuJBn0
>>27
教授推薦なんてショボいメーカーばかりだしな(笑)

43 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 08:01:25.86 ID:hfziYjR20
学問についていけずにダメなのはしかたないが、
そうでないこともあるからな
優秀なら優秀で教員からのハラスメントが待ってることがある
現実に、会話ができないとかコミュニケーション能力に問題が
あったり、学力的に問題のある教員だっている
なんでも学生の自己責任のせいにはできないと思うよ

44 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 08:02:29.07 ID:qc4LZiR60
修士、博士になっても就職できないって、
本当に優秀で大学に残る前提の奴以外は、昔からじゃ?

45 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 08:02:36.09 ID:Pkw8SHpR0
起業しよう。


46 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 08:03:00.72 ID:5nlGqTQH0
高学歴=偏差値の高い有名大学を卒業したということ

ロンダ野郎は高学歴と違います

47 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 08:03:19.21 ID:7w7gAHCh0
>>39
多くはドロップアウトして
バイトの塾予備校講師が本業になってたものな
高校教師とか

48 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 08:03:31.55 ID:E15iUQH80
大学院生は年食ってるのと、プライドが高くて扱いにくいから
大卒の人間採用して仕込んだ方がいいって話もあるな

49 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 08:03:33.83 ID:Db1dM5lE0
>>42
教授推薦って制度が何か学校推薦に一本化されちまってさ、余計酷くなったもんだ。
2012年度はメーカー系列がほぼ壊滅状態だった。お陰でSIerばっか。

50 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 08:04:17.48 ID:9F5Hi0Y4i
日本の企業自体が、他社や大学と協力せずに社内だけで開発する体質があるから、日本の大学院は資金が足りずに大した研究もできないってのもあるだろうな。

51 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 08:04:41.13 ID:5pOm9SZJ0
アルバイト雇える布団販売店ってなかなかのもんだな。ぺらぺらの羽毛布団を50万とかでローン組ませるのかなw

52 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 08:04:50.09 ID:xkO/JCgnO
お前らって何も学ばないんだな
そりゃ「影の軍団」も面白がって釣りスレ立てるわ

53 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 08:04:55.81 ID:feKH3FLm0
>>43
優秀だからハラスメントってどこの底辺大だよwww
優秀と言える奴がほとんどいない現状を嘆くことはあれ、
その逆は無いわ


54 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 08:05:35.53 ID:niAvYorA0
若しかしてシーズって言葉が死語になってたりして

55 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 08:06:04.27 ID:X6PRLmNB0
今日からD2の俺が来ましたよ

56 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 08:07:18.83 ID:5nlGqTQH0
>>47
塾講師とか非常勤高校講師とかになれたらラッキーだよ。自殺コースがデフォ。

57 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 08:07:23.80 ID:mj4NENmd0
これは読まなきゃ損

http://an.to/ljkhg

58 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 08:07:42.59 ID:/5pg4kcXO
文系はどうか知らんが理系は院卒が標準装備だな
俺は糖尿病を患い大学院中退して学卒止まりだったが、落ちこぼれ扱いだぜ
今は文転して高校の事務職員をやっている

59 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 08:07:56.86 ID:vtIxjlrUO
いろいろ言われてるが、大学院で一番ましなのは法科大学院かもな・・・・・
一割が不明・死亡て・・・・・

60 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 08:07:59.95 ID:0ggtizioP
自殺って、そんなに思い切りのいいやつが多いのかw

61 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 08:08:37.04 ID:hfziYjR20
指導放棄のあげく、論文をよこせって言うハラスメントだよ
ちなみに京大

62 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 08:08:43.36 ID:CiGXfiKl0
工学研究科はどこも100%だろ?
うらやましいわ

63 :(・o・)やりたい事があるならば:2012/04/02(月) 08:08:54.09 ID:oOvdWCf6O

    ∧__∧
    (`・ω・) とりあえずマトモな業種で働け、研究するのはソレからだ
   .ノ^ yヽ、
   ヽ,,ノ==l ノ
    /  l |
"""~""""""~"""~"""~"


(・o・)国立戦争博物館もないチキン日本じゃダメだな



64 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 08:09:36.90 ID:7w7gAHCh0
>>53
指導教授が自分の無能さを悟られないよう
アカハラしたり、相性が合わないからとアカハラしたり
大学教員は基地害やコミュ障が多いからね

65 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 08:10:06.37 ID:Db1dM5lE0
>>62
一応100%なんだろうが、水準が落ちまくり。2年前と比べると酷いもんだ。

66 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 08:10:57.11 ID:qc4LZiR60
>>62
なんだかんだ言っても、工業系だと、企業と組んだ研究させてもらったりもあるしな。

67 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 08:11:36.52 ID:/5pg4kcXO
死亡・不明が1割って少ないと思ったのは俺だけだろうか
うちの大学院は4割超えているんだが
(俺は中退したので含まれていない)

68 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 08:11:42.44 ID:lwUOaF/R0
またゲンダイのバカ記事か

69 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 08:12:37.57 ID:7w7gAHCh0
>>56
いまはその需要すらないから大変だよ
東大の博士レベルだと代々のコネで
公益法人で臨時職員として雇ってもらえるとか



70 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 08:12:59.04 ID:/wUc7HnGO
俺も博士号持ちだが、就職率3割って盛ってると思う。
俺の周りは1割くらいしか就職してないよ。

71 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 08:13:56.99 ID:fcmnooia0
修士はともかく博士は昔からだろ

博士が百人いる村
http://www.youtube.com/watch?v=Liw1-Zjd-zo

72 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 08:14:12.12 ID:s0fBdLzh0
>>33
是非kwsk

73 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 08:14:39.12 ID:z1W026TdO
>>43
>>53
優秀すぎるから先生からディスられる場合あるよ。
その場合、先生より学生が優秀で先生が学生についていけない
もしくは優秀すぎるために期待しすぎて酷くあたってしまう

74 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 08:14:50.78 ID:fR2kCTAZO
まあ、卒業時には30だから、就職したら三年は死ぬ思いで仕事しないと追いつけないからな。

力のあるDならば、大体三年で追いつき、五年で抜き去る。

でも就職した途端にオラは偉いオーラを出した奴は二年で潰されるね。社内勢力図すら理解しないで戦争始めるからな。


75 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 08:15:14.07 ID:7w7gAHCh0
>>33
ストリッパどころか乱交サークルだよw

76 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 08:15:18.90 ID:0/XrFth10
研究職に就くのを諦めた後に一般企業を150社受けても全て落とされた。 プライドが傷ついて鬱になり、自殺まで考えた。現在は劇団員としての日々を送る

どう考えても劇団員へ進路を変えた理由が不明

俳優になりたかったのかね




77 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 08:15:20.86 ID:CiGXfiKl0
理系修士課程で好きなだけ研究して修士卒フリーター
勉強嫌いだが就職するために文系()学部卒フリーター

俺は下のコースになりそうだが絶対に上のコースの奴のほうが恵まれてるだろw

78 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 08:16:10.19 ID:oOvdWCf6O
20年経っても大学教養過程で「〜タラ〜レバ」止まり。
文章書かせりゃまるで中学生

(^_^;)それでアタマイイ積もりじゃ役に立たんね



79 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 08:16:18.76 ID:Dgro5TV+0
え、博士が就職と等価だよ。それから先は個人の裁量

80 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 08:16:54.09 ID:/5pg4kcXO
理系博士で就職し損ねた人達は教授に弁理士になることを奨められて一生懸命勉強している
頭の良い人達なので弁理士になるのは時間の問題だとは思うがそれまでどうやって食い繋いでいるんだろう

81 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 08:18:26.61 ID:ptQduejy0
50歳すぎて非常勤講師やってるオッサン知ってるよ。

年収300万くらいだって。

82 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 08:18:34.53 ID:RHlIuJBn0
>>69
>東大の博士レベルだと代々のコネで
馬鹿文科の博士乱造政策で出来の悪いDを
粗製濫造してるのが東大だろ。
博士出すのも数値目標だから、ドンドン出すと(笑)

83 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 08:18:51.21 ID:amlOaFUx0
理系は修士が基本コース。普通に就職できる
博士は在学中にコネ作るのが基本

84 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 08:18:56.84 ID:V53eYeD50
そもそも雇ってもらうなんて考えるな
未就職者の仲間集めて会社作れよ
失敗しても失うものないんだから
起業は楽しいぞ
浮かない顔してる同人種に声かけてネットワークつくれ

85 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 08:20:03.53 ID:5nlGqTQH0
>>59
法科大学院は職業人養成機関であって本来の大学院じゃないぞ

86 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 08:20:09.93 ID:MCwPfWaFO
理系修士なら推薦で就職は楽勝だし、企業によってはあらかじめ高い職位を用意してくれる
自分の能力と適正が分かっていたから博士には行こうと思わなかった

87 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 08:20:19.02 ID:z1W026TdO
私修士だけど糞きつい所もあれば学校に全くいかなくてもなんとかなる所もある
ようはどこの研究室に入るかで変わってくる
まぁ旧帝大とF欄は全く違うけど

88 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 08:20:28.78 ID:lZc7PHF50
こういう机上の学問好きは大成しないからな。
勉強好きってのは成功のための一つの要素だけど、実体験を伴わない知識なんて
何の役にも立たないしな。

89 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 08:21:13.09 ID:Db1dM5lE0
さて仕事行くか

90 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 08:21:23.38 ID:YIhoKDoG0
文系(笑)

91 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 08:22:20.33 ID:yM3X59qRP
博士号だらけでぜんぜん意味がないらしいな、日本の博士号って

92 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 08:23:00.76 ID:SlzxYZ9j0
>>56
宮廷Dで某3流私大非常勤講師のおいらは勝ち組なんですね

さて、これから相場で稼ぐか。。。

93 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 08:23:10.70 ID:z1W026TdO
さて今日は就活の面接だ

94 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 08:23:52.09 ID:torhMU3u0
>>77
確かに、製造系の中堅中小企業に来る大学生は、関関同立出てても文系は全く役に立たない。
論理的思考が欠落してる上に、解らない事は考える前に教えて貰うのがデフォになってる。

95 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 08:23:54.36 ID:/5pg4kcXO
>>88
理系の院は実験してなんぼだけどな
まあ物質文明が壁にぶつかり精神のありようが重視される時代になってきたから今後は宗教博士とか哲学博士とかが幅をきかせそうではあるな

96 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 08:24:05.42 ID:n+rzW/CEO
ゆとりの甘え
さっさと自殺しろ

97 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 08:24:58.77 ID:YIhoKDoG0
法学部ですら憲法ごっこやのに就職ってwww

98 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 08:25:02.58 ID:vXmFU4Z60
>>1

次の選挙、投票するならどっち?
http://twitter.com/#!/isejidayori2/status/184168082791596032


老人、金持ち、公務員、労組など既得権の味方

                           自民、民主の連立連合
若者、子育て家庭の味方
                           橋下維新連合




99 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 08:25:23.23 ID:M830Ejut0
>>1
100円ショップ隆盛の時代に
使い物にならんで無駄に学歴だけ
高い連中を誰が採用するんだよ?
こういう連中の事を「学歴過剰」と
言います。

100 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 08:25:23.22 ID:5nlGqTQH0
>>88
「勉強好き」なんて世の中腐るほどいるからね。何のアドバンテージでもない。

101 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 08:26:53.39 ID:IyDxrp8EO
文系や生態系は前からだろって書きにきたら、それ以前の話だったw


落ちこぼれは仕方なし

102 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 08:27:07.87 ID:RHlIuJBn0
>>100
利根川博士「日本にいるのは研究が好きな人であって、研究者ではない」

103 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 08:27:13.15 ID:TpfwOVM4P
>>91
政策で在る時期を境に急増したからね…。
確か政策後は倍以上の在籍数になってたはず。そりゃ受け皿無いわ…。
もともと企業に行く人は少なかったのに。

104 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 08:28:08.58 ID:Sa2fDnzF0
ひ・・博士

105 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 08:30:10.40 ID:Gmf+SxuC0
それは、能力がついてないからだろ。
大学院のせいだけとは言えない。ある意味自己責任

106 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 08:30:25.05 ID:YIhoKDoG0
理系でも、世間知らずのドクターは、笑い者

107 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 08:31:31.19 ID:niAvYorA0
そもそも、、学問とは金のためにやるものではない。


趣味のためにやるものである。

108 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 08:34:32.34 ID:nrsRZ7e+0
>>59
1割って、卒業できた奴らの話だからな。退学者入れたらこれよりずっと多い。
普通に在学中に自殺した人たちの話も聞くし。

109 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 08:35:01.17 ID:YIhoKDoG0
せいぜい、大学病院と裁判所で威張っとけや、せんせい

110 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 08:35:57.45 ID:R1LRVKHd0
大学院に行くならその後のことも考えないと。
みんなが研究職に就けるだけのポストはないんだから。
競争に勝てなそうなら早めに見切りをつけるのが大事。

111 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 08:36:06.30 ID:5al6dxM9O
大学院生の1割が不詳・死亡
就職は3割
6割が無職フリーターか
ちょっとこれは世にも奇妙な物語かなんかか

112 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 08:36:50.51 ID:nrsRZ7e+0
>>107
そうやって研究を軽視してきたら日本が衰退したんだよ。

113 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 08:37:05.37 ID:QKrWbHib0
大学って卒業して新卒で就職するためにあるのであって、勉強をするためにあるんじゃないってことがわかってないバカが多すぎるからこうなる。

114 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 08:37:20.13 ID:Pi8/KkEC0
大学院での研究生かして、宇宙パワーの
布団の開発やってるのだろう?



115 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 08:37:34.52 ID:SlzxYZ9j0
奨学金という借金も抱えてるからな
相場で稼ぐしかない
稼げればだが(自嘲)

116 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 08:38:05.70 ID:YIhoKDoG0
資格試験、合格したら、役人の犬

117 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 08:39:00.94 ID:OUeEC4q/0
選ばなきゃいくらでもあるだろうになあ
何でわがままいえるんかわからんね

118 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 08:39:05.78 ID:ZzZ1mvblO
優秀な人間は今でも博士号取得前に大学院退学して大学教員のポストに就いているけどな。

119 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 08:39:47.96 ID:O54rZS3N0
文系と理系では求められる能力が異なり、文系院では
求められる能力を伸ばすことが出来ない。

120 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 08:40:28.66 ID:rRHMe6mh0
最近の高学歴は単なる就職浪人であることも多いからな・・・

121 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 08:41:05.67 ID:aYecJkNlO
うちの会社は院生はとらないけど
何年か働いて見込のある奴は会社が金出して院に行かせてるな

122 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 08:41:29.24 ID:q480CtIy0
新しい物を生み出せ 何の為の学問だ 高いモラルを売りにしてもいい
社会経験の乏しい人間という自覚持った上で、就職活動しなきゃ

123 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 08:41:34.37 ID:XlzmQe5r0
自称だが優秀な公務員と同じ試験を受けさせて選抜すれば良いだろ
自称優秀の方が残るんだろうから問題は無い


公務員の給与削減、賞与&退職金カットは国民の総意17
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1331993627/223

223 名前:名無しさん@3周年[] 投稿日:2012/04/01(日) 22:10:41.19 ID:rP8HYQoY
公務員が優遇されてると怒るやつなど
結局公務員以上の職に自分が就けて自分が優遇されないから
怒ってるんだろうしねw
つまり高卒でも受かる公務員試験程度受かる努力もできない能力もない
ってことなんだし、それなら公務員未満の給料で働くのはあたりまえだろうがw
子供でも理解する理屈が理解できず、公務員の給与下げろとか
わんわん吠えてる負け犬どもの言うことなど誰も耳傾けないよ。
だって犬が吠えてるだけだしねw本当に腐ってるのは公務員叩いてるような
底辺層w腐ってないなら民間でそれなりのとこ就職して
満足した生活送ってるからいちいち公務員など目の敵にして叩かないはずだ



124 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 08:41:46.78 ID:X2iyibf9O

量産型陰生

意外と使いモノにならんのだな…



125 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 08:42:03.56 ID:6D0gVBQ3O
公務員試験の予備校の先生が、先月大学教授になるからって理由で止めていった

俺は自分が理系か文系かわからず 私大文系に進んだが(わからなかった理由はメンヘル関係 かつ中卒だったので、今は理系と断言できる)
文系のレベル高い人ってこの人だわ と初めて感じた人だった
こんな人は大学の教授にも居なかった
だから教授になれたのもわかったわ
ちなみに学歴は駅弁だった

126 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 08:42:54.20 ID:5fBm6RDA0
文系、特に文学部の院卒だと就職厳しい。

理系の修士は普通に就職あるやろ、
博士はまあ専門次第やけど。

127 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 08:44:07.79 ID:5nlGqTQH0
>>113
大学は勉強して頭をかしこくするところだよ。おまえのような勉強しないバカが増えてきた
のは事実だけど。

128 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 08:44:42.23 ID:5pOm9SZJ0
だから学歴話になるとやたらはりきるのかこの板

129 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 08:44:51.66 ID:TpfwOVM4P
FFは国内より海外の方が売れてる。本当にムービーゲー好きなのは向こうの人だよ。
日本人は携帯型ゲーム偏重なんだよ。家でどっしり座って据置ゲームするのは小中学生
同士くらい。ある程度の年齢になると多くはゲームしなくなる。
向こうはPCゲーが盛んで割れが多いにもかかわらず人が多い。高い年齢層でもゲームする
文化があるから。
単純に年齢層の差なんだよ。

130 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 08:44:54.04 ID:OHN6ZYw4O
こんなの昔からですやん

131 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 08:45:00.17 ID:Uh7R4vnbO
>>1
就職したいなら大学院なんか行くなよ

132 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 08:45:05.35 ID:lwUOaF/R0
>>121
働きながら修士とか取れるのか
博士は論文出せば取れるだろうけど、修士は講義とかあるだろ?

133 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 08:45:17.15 ID:niAvYorA0
貴族的精神こそが歴史と文化を形成する。
それこそ歴史を見たら分かるであらふ。
変な趣味の貴族が暇をもてあましたか没落貴族の食い詰め子弟がやたらやってきた。
芸術然り。
文学然り。
科学然り。

工学は別だが、基本基地外じみた数学者と物理学者の成果を流用しているだけである。
一見無意味なことにこそ価値がある。

それは美。

富士の高嶺に降る雪も解けて流れりゃみな同じ。
それならば、趣味に生きようではないか。
ステーキは、口から入りて出て行くのみにて、卒塔婆小町は世の常ながら
言の葉を探れば歴史的美へと連なる高踏の峰峰
ああ、玉杯に玉受けて



134 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 08:45:36.43 ID:O54rZS3N0
今日は半鬱で出社できなかった。
だが、本鬱ではないので致命傷にはならない。
就職しても色々とある。自分より大変な人間がいることは分かっているが。



135 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 08:45:37.76 ID:1osqAHJ60
はいってみれば指導教授のご機嫌伺いしながら修士論文ものにできずに
辞めてく人間ばっか。ドクターなんてほど遠い院生哀史。

136 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 08:45:47.56 ID:YIhoKDoG0
院試=お受験+現地でしゃべってはいけない独語

137 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 08:46:01.63 ID:dA8xZeca0
>>1
大学院で高度な授業云々とか記事書いたやつ想像で適当に書いてるだろ
院の授業なんて学部に比べたら基準も緩いしついていけませんとかありえねえだろ

138 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 08:45:39.88 ID:WSI6IEBC0
大学院っていっても文系、バイオ、バイオ以外の理系でちがうよ
文系は自己責任で自分に、
バイオは博士増やしすぎた政策に、
バイオ以外の理系は院卒を活用できない会社に、
それぞれ問題がある

139 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 08:46:13.71 ID:QLct27gtO
大学の収入が足りないから必死で勧誘するんなw
時間とお金を無駄遣いして博士号買うだけ。実際社会では博士号あっても利益はあげるわけではないからな。名誉なんだろうけど、所詮はロンダの道具。

140 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 08:46:22.88 ID:dUbOB1FH0
>>91
とったら就職できない。
JOKERらしいよ。

141 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 08:47:19.22 ID:6D0gVBQ3O
何年か前に話題になったMBAはどうなの?

142 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 08:49:34.24 ID:wnjDSblXO
学問をやる人間をずっと大事にしてこなかったからな
優秀な人材は海外に流れるわなぁ……

143 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 08:50:25.94 ID:QKrWbHib0
>>127
学校制度って社会のピラミッド構造を身分制度の代わりに学校で振り分けるんだよ。

勉強する所じゃないです。勉強したいだけなら毎日図書館にでも通えば?

144 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 08:50:27.36 ID:5nlGqTQH0
>>132
経営者の息子じゃないのか?w それに夜間大学院もあるし、修士に講義
なんてないだろ

>>141
MBAは意味なし。けむたがられているだけだろw

145 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 08:51:25.28 ID:q480CtIy0

無から有を、自ら生み出せる人間 そんな人間なら喜んで採ってくれるよ!

146 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 08:52:33.53 ID:VfrIf35n0
生活保護博士

147 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 08:52:36.93 ID:5fBm6RDA0
いや学者のポジション争奪戦も酷いから。

148 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 08:52:41.50 ID:niAvYorA0
まじで
学問やる人尊敬するからがんばって
金だけを目的にすると全てが劣る

149 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 08:52:47.05 ID:Mw79h82S0
ぶっちゃけ、修士とか言う物は金で買える
中小でもそこそこ成功して金持っている社長は
簡単に取れるのが現実。

そもそも院というのは、企業そのもので
社長=教授が国から予算取ってくる仕事を
下にやらせる(理系は特に)
そこで機転良く動ける人しかついていけない

150 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 08:52:49.55 ID:nY4sKaOC0
理系哀れ。

大学の学費400万+大学院の学費200万?
もっといくか。 理系はほんとにかわいそう。

151 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 08:53:19.90 ID:wRGjJJ3d0
研究者≒芸術家みたいなもんか

152 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 08:53:24.52 ID:3SH4RPrnO
地方国立の博士出てから国内大手の製薬研究にいけるって優秀なほう?

153 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 08:54:21.47 ID:q480CtIy0
文系では例外はあるが多くの場合何の役にも立たない現実

154 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 08:54:25.42 ID:jIPTaktTO
1.「難関国公立」グループ……旧七帝大(東大・京大・大阪大・九州大・東北大・名古屋大・北大)および四大学連合(一橋大・東京工業大・東京医科歯科大・東京外国語大)に他の国公立大学の医学部(医学科)を加えた。

2.「一般国公立」グループ……1以外の全ての国公立大学

3.「早慶上理」グループ……早稲田・慶應義塾・上智・東京理科の4大学

4.「有名私大」グループ……明青立法中・関関同立、学習院、南山の11大学。

http://www.toshin.com/news/topic.php?id=17


東進

155 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 08:54:27.32 ID:O54rZS3N0
モバゲーやグリーを見ていると、自分の道が正しかったのか疑問に思う。

院が電気系のため就職は有利だったが、あれは結局、新規技術を開発するための勉強であって、
お金を儲けるための勉強ではなかった。

なぜ、お金を儲ける勉強をしてこなかったのかと思う。

156 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 08:55:10.35 ID:5nlGqTQH0
>>143
高偏差値大学へなぜ入学したいかと言えば、立派な図書館が使えるからだよ。

157 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 08:55:11.35 ID:ld10Hpvi0
学歴ロンダは無駄ってスレタイの方が良いんじゃ・・・

158 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 08:55:17.79 ID:wCUnXkQL0
>>107
そうなんだよ
研究活動は元来喰うに困らない階層の人々の趣味だった
本来の学術研究は、商品開発とは違うから、短いスパンで成果出せっていう世界ではない

学問的真理を探究する場であるはずの大学が、
産学連携の行き過ぎで、ただの開発機関に成り下がってる

少子化でポストは減る一方なのに、大学院重点化で院生を大量に増やしたのが
修士、博士があぶれている主な原因だけど、背景にはこの国の学問軽視があると思うな
橋下を見てもわかるように、学者をバカにすると庶民に受ける土着の伝統があるからね






159 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 08:55:31.53 ID:wRGjJJ3d0
「親もなく妻なし子なし 版木なし 金もなければ 死にたくもなし」-林子平
みたいに死んでから評価される人もいるよな

160 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 08:56:02.07 ID:Vvve07320
社会に出たら多くは学歴よりもコミュニケーション能力や見たくれがものを言うからね。

161 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 08:56:27.40 ID:yOkDjKUL0
親が金持ちで就職しなくてもいいならともかく、文系は学士理系は修士までだろ

162 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 08:56:32.14 ID:nY4sKaOC0
うちの大学の大学院で院生やってる人は
会社経営してたり脱サラして社会人入学で入る人が多いな。

院生なのに委託研究員?で普通に学部の講義も
やってるし。そういうのは一部なんだろうけど。

163 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 08:56:57.68 ID:vr9AOlvW0
働かなきゃいいじゃん
年寄りに働かせて俺らは寄生しようず^^〜

164 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 08:56:59.69 ID:ViNXZAcy0
>>116
士業ってまさに“役人の犬”だね。

165 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 08:57:07.50 ID:3kp+RFea0
>>155
公立学校の教師なんて、金儲け=悪ぐらいの感覚あるからな。

166 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 08:57:24.33 ID:Mcs9C6im0
研究って、勉強だろ

167 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 08:57:24.95 ID:4rtPJIzG0
かつて立川談志が学問なんて金持ちの暇潰しと言ってたが
結構当ってるよな。
実際研究者とか大学の教員の実家は資産家が多いんじゃないか?
中世のヨーロッパとかなんてパトロンのバックアップがないと
研究や芸術活動なんて出来なかったし。

168 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 08:58:52.53 ID:dTyenLVaO
「金持ち」はいいね?
「修士、博士で就職出来ない」は、羨ましい。


169 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 08:59:18.95 ID:Q/yXeSj50
>>137
外国語のテキストまともに読めんとか、「ついていけない」にもいろいろある。

170 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 08:59:21.56 ID:KWyxMsxM0

テスト

171 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 08:59:41.49 ID:Xv4yqpRx0
歳とってるってだけで使いにくい。
しかも、実務は素人。

172 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 09:00:13.39 ID:Y5PpKDDx0
学歴だけが高く実際の能力がカスって連中が増えただけだろ
努力不足って言われてそれでおしまいw

173 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 09:00:56.22 ID:aYecJkNlO
>>132
君は社会人大学院というものを知らないのかい?

174 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 09:00:59.90 ID:132ts3xK0
>>145
人は記憶型と思考型に大別できる

大学は過去の有を覚えるためのもの
いうなれば記憶型教育

無から有を生む出すのは思考型


175 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 09:01:37.94 ID:O54rZS3N0
>>165
資本主義では、お金を儲けないこと=悪なんだが、そういうことを教えないからな。
そんな価値観が正しいとは思わないが、そんな世の中だから仕方がない。

>>172
実際の能力とは?例えばボード設計したり、ソフトの仕様書を書く能力か?
それは結局、お金を儲ける能力ではない。

176 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 09:01:42.96 ID:0FetgKvF0
>>160
学歴は大事だよ。
有名私大や上位国公立は当然もてはやされる。
ただ、>>1の場合は研究職の道からドロップアウトした人達で
これはイイ学歴ではなく、いわゆる悪い経歴の人たちになる。

っていうか博士課程がロクな職につけないのなんて、誰だって知ってるしなw

177 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 09:03:07.52 ID:OHN6ZYw4O
海外だと 2つ3つマスターやドクターの学位持ってる
経営者や政治家 多いのに

178 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 09:04:17.86 ID:5PswfIhi0
院の同期は30人いたけど就職できなかった奴は一人もいなかったな
講義についていけないって余程適正が無いんだろう

179 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 09:04:28.58 ID:RHlIuJBn0
>>141
本国でもダメなものが日本でもダメだろ

180 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 09:05:23.74 ID:0ggtizioP
>>177
海外だと名義だけの大学(で卒業できる)もあるって聞いているがw

181 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 09:05:50.14 ID:nY4sKaOC0
そもそも大学は研究機関であって就職予備校ではないからね。


182 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 09:06:01.44 ID:Rq/yfBou0
高卒税務署公務員23年勤務>>>>>院卒試験科目一部免除

183 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 09:06:06.24 ID:FG+u+hcd0
死ぬ気で就活すれば一社くらいはみてくれるよ
電話売り込みとか当然やるけどね 50社以上

てか修了できないのは論外だから救済とか必要ねーぞ
本人の努力でちゃんと抜けられるようになってるからな。

184 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 09:06:22.90 ID:OXqeyfBXP
博士へ進むのは同期の中で頭1つ抜けて優秀じゃないとダメ。

今は「就職したくない」「研究が好き(笑)」という理由だけで、
むしろ優秀じゃないやつが進学してる。

185 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 09:06:59.74 ID:N2VdGhYC0
大学の教授は、院生が何人いるか、博士後期課程が何人いるかで、
自分の評価が決まり、また自分の研究業績につながる。

「利己的」な都合ばかりで学生の将来のことなんてこれっぽっちも
考えていない連中が多いよ。

186 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 09:07:01.60 ID:8sYzklfX0
日本の大学出て高学歴っていうのがおかしい
日本の大学なんざー、低学歴だろ?

187 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 09:07:14.63 ID:5nlGqTQH0
>>165 >>175
「プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神」でも読め。俺は読んだことないけど。

188 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 09:07:36.84 ID:6BvoqfeW0
>>176
でも,メーカーで開発職に就くと,みんな博士の学位欲しくなるんだよね.
外国とのJVが多くなると特にね.向こうはみんなDrとかPh.Dで,こっちは
Mr.だもの.向こうの上から目線が癪に障るしね.

そうこういっていたら,うちも外資が入ってきて人事制度が変わって修士で
は×になってしまった.

189 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 09:07:44.14 ID:lwUOaF/R0
>>173
知らない
うちの研究科はほとんどが学部からそのまま進学するから

190 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 09:08:10.51 ID:LmzGJDx60
>>180
節子、それ大学ちゃうやろ
学位工場や

191 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 09:08:33.77 ID:O54rZS3N0
俺も院の講義にはついていけなかった。
数学は特に意味不明でもはや凡人が理解できる内容ではなかった。
単位はそれでも出たのがいい加減な世界。
あれについていける人間は特別な人間だろう。

温情のある研究室で、適当に研究の真似事をして卒業させてもらった。
その一方で、他の研究室で教官と合わずに中退した人間もいた。

192 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 09:08:39.92 ID:wnjDSblXO
>>143
自分はそのような認識ではなかったしそんな話は初めて聞いたが、現代の日本でそれが普通なのか?
よく外国人に日本の大学生は勉強しないと言われるが、それは大学は勉強する場所って意識が根底にあるからそう言われるのではないの?
他国のあり方を自国に当てはめようとも思わないけどさ……

193 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 09:08:57.48 ID:dTyenLVaO
自分の部下に博士がいたら、扱いにくい。


194 : 忍法帖【Lv=2,xxxP】 :2012/04/02(月) 09:09:18.06 ID:j14i2P7GO
大学院まで通っているのに、そんな悲しいことを言うんじゃないよ
それだけの学歴が有って就職できないなんてあり得ないだろうが…
ったく、高卒の俺なんか死にたくなるわ


195 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 09:09:36.10 ID:iBs5XlYF0
>>159
ゴッホも生前は、二束三文で一点売れただけ


196 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 09:09:37.60 ID:RZARYeCH0
>>186
朝からニート男は偉そうで元気だね〜


197 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 09:10:16.30 ID:t52mN1BL0
院生は駄目人間しかいないイメージ
できるやつは4年で卒業してバリバリ現場で仕事こなしながら勉強の日々でしょ
研究職()

198 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 09:10:54.89 ID:jeBlxNzc0
一流企業への就職率では理系修士が最強だろ。
うちの会社なんか、
文系は学部が多いが、
理系で学部卒だと大学院入試に受からなかった落ちこぼれとみなされるぞ。
同じ大学の修士と学部が受けに来たら、ほぼ確実に修士をとる。
有名大学なら学部でもとることあるど、
日の当たるコースに配属されることはまずない。


199 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 09:11:14.95 ID:D9FXCgxb0
某有名校理工系院卒で結局、小さなとんかつ屋で働いて
いる子がいるけど、生き生きと働いているんだよ、これがまた。
そのとんかつ定食がまた美味しいんだ。
嫁さんみつかったかな?

200 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 09:12:34.18 ID:VqGobLKZ0
>>134
おれもだ。
毎週月曜は行きたくなくて困る。
明日は出勤しような。

201 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 09:12:48.74 ID:yOkDjKUL0
>>197
そりゃ企業が社員を育てる余裕のあった昔の話だろうに。
今は研究職は修士しか採らんぞ

202 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 09:12:59.59 ID:WhZK2YpX0
こういう時代は手に職つけた方がいいのかねぇ〜

203 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 09:13:00.98 ID:0FetgKvF0
>>164
俺の友達、いわゆる高学歴30歳フリーターだったんだけど
行政書士の資格とって開業して一気に大逆転したよ。
まあ、事務所開設費用やホームページの費用などは親に出してもらった
っていうの大きいんだけどねw

>>188
違う違う。
メーカー開発職に携われるような、立派な人の話ではないよ。
無意味に博士課程まで進んじゃったバカが、何の関係もない一般企業に就職するって話。
開発にいけるような人は、>>1の連中とは全然違うよw

204 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 09:13:06.25 ID:nY4sKaOC0
高卒公務員>院卒ニート

205 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 09:13:08.52 ID:O54rZS3N0
>>197
現場って、工場労働者でも考えている?
もしくはODMに出すか、派遣社員にやらせるような仕事を想定しているか?

今、理系職種の正社員にやらせる仕事で学部卒で出来るのはないぞ。


206 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 09:13:54.73 ID:aAqc2BIm0
前から言っているがこういう人を小中高校教員に採用すればいいんだよ
フィンランドなんか修士以上が教員の条件だったりするし
どうも教育学部〜教員制度が出張ってその枠外からは入りにくくしているようだが

子供だって学問好きの人に習った方が絶対効果が高い

207 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 09:14:22.42 ID:kYWAkERk0
>>169
外国語のテキストまともに読めんとか、「ついていけない」にもほどがある。


208 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 09:15:43.54 ID:nW5j/Jmx0
>>202
それはホントそう思う
手に職があれば何したってとりあえず生きていける
資格があって実務経験磨いてる方が有利
実戦でいかに使えるかだからね

下手に学歴だけあっても未経験素人どうにもならない

209 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 09:15:46.71 ID:5nlGqTQH0
>>192
考える勉強をしてこなかった奴らが大学行っても、大学は知識を詰め込む
ところくらいにしかイメージがわかない。そんな知識は就職等に役立たない
から、大学で勉強をしても無駄、だからしない、と。(想像だけどw)

210 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 09:15:57.29 ID:sQpcCkRN0
学歴がモノをいう時代じゃなくなってことだ、良いことだ

211 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 09:16:00.76 ID:O54rZS3N0
>>200
そうだな・・まあ、1日で済むのが救いといえるか。
一度精神を完全に病んでしまうと、回復することはないからな。

まあ、それを許してくれる懐の深い会社には感謝している。

212 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 09:16:14.37 ID:UI8NYMp50
>>1
最後が文字化けしてる

213 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 09:16:22.36 ID:OHN6ZYw4O
エリート教育じゃないしね
社会システム的にも
老舗の大企業で30〜40代役員とかあり得ないし
研究コースにしても基本の年功序列の徒弟制だし

214 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 09:16:23.59 ID:132ts3xK0
ところで記憶型と思考型があまり流行ってないんだけど
原因は何かな?

215 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 09:16:47.53 ID:YIhoKDoG0
お前ら若いのに新年度早々なにやっとん?

死ぬで、じんわりなw

216 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 09:18:11.92 ID:OXqeyfBXP
博士課程へ進む目的をきちんと「将来就職してこうなりたいから」って
ビジョンをもって明確に言えるやつじゃないと進むべきじゃないと思う。

大学は就職予備校じゃないと言う人もいるが、
大多数の人は将来就職するために進学するのが現実。

あくまで好奇心から趣味で勉強するというならそれでもかまわんが、
それなら就職できなくても泣くべきじゃない。

217 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 09:19:56.20 ID:nHKH5/e+O
汗かいて働く概念がないのか

218 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 09:20:02.84 ID:nY4sKaOC0
旧帝未満の理系の大学院は全部廃止でいいよ。

219 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 09:20:25.55 ID:O54rZS3N0
>>215
年度末を乗り切ったからこれでいいのだ。
新年度より年度末のほうが大変だ。

もちろん、いつでも元気に仕事というのが一番だがそうもいかない。
では、せめていつでも鬱で社内ニートというのを避ければ良い。

220 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 09:20:58.16 ID:Rh7CNvXLO
>>192
勉強しなくても卒業出来る大学が多いから身分制度みたいなもんだろ


221 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 09:21:03.22 ID:52Csj7V+0
まずね大学院より前に
そもそも論として大学が多すぎる
私大の下半分は潰しなさい
国のためにも本人のためにもなっとらん

222 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 09:21:07.93 ID:qPnhHVk90
>>210
でもこれ新卒っていう企業戦士のほうが有益だからという逆転現象で
新卒既卒、博士修士学士の区分で新卒学士が優先されるってだけで
基本的には学歴なんじゃないの

223 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 09:21:50.59 ID:GlgiQL5n0
理系は院卒が最低限。修士で民間企業就職が経済的には一番。
アカデミックな世界で生きていくなら博士が必要だが旧帝が最低ライン。
実際は東大・京大以外は苦しい。私立は一流大でも研究に関しては問題外。

オーバードクターになると、高卒公務員以下の生活が待っている。


224 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 09:22:44.11 ID:5PswfIhi0
>>221
マーチ未満は明らかに学問の才能が無い
専門学校に行ってさっさと就職した方がいいな

225 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 09:23:10.06 ID:vDnHorNs0
この記事矛盾しとるね
学歴ロンダリングと一流大学学内からの大学院は別物でしょ
学歴ロンダリングしても履歴書見ればバレバレだし
今時は高卒>>(超えられない壁)>>>学歴ロンダリング引率>>>Fラン大卒
自分の商品価値理解して高卒で公務員が一番の勝ち組w

226 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 09:23:45.24 ID:O54rZS3N0
>>217
汗かいて働けば、人並みの生活が出来る時代は日本では終わった。
そのやり方は中国ぐらい。韓国ももはやそうではなくなった。



227 : 忍法帖【Lv=2,xxxP】 :2012/04/02(月) 09:24:30.03 ID:j14i2P7GO
>>206
それは良い考えかもな
俺が小学生の時に東京理科大の物理学科を出た先生(修士?)が、産休した先生の代わりに担任になってくれたことがあった
重力とか万有引力の法則とか先生も楽しそうに話していたし…
先生の目標は高校理科教師だったそうだから、その後無事に高校教師になったのかな?

228 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 09:25:05.62 ID:FBn2pBXo0
ウチの会社は学歴ロンダは
よっぽど窮してないと採らないw
いい学卒がいればそっちの方をすんなり採るwww

229 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 09:25:44.50 ID:iRMlg2GA0
人事の人間が学歴コンプが多いんだよ。日本は。

海外だと高学歴はもてはやされるよ。
大統領だとか会社の社長だとかは複数の学部卒ってのも珍しくない。

230 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 09:25:54.83 ID:132ts3xK0
記憶型と思考型をずいぶんバラまいたんだけど反応が少ない
間違いがあれば指摘すればいいんだが、それすら少ない
あってもレベルが低い
頭が良いと思われる反応を示した人は数人
希望が持てそうな反応を示した人はもう少し多いかな

もしかして君達・・・頭が悪いだろ?

231 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 09:25:57.20 ID:vDnHorNs0
>>223
政府がやってる「明日の安心対話集会」の動画で長野県の会場だったけど
オーバードクターで月収10万の奴が逆恨みで岡田に愚痴ってたなw
なんか言ってることも論理的じゃないし中身の全くない無能って感じでガン無視されてたけどw

232 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 09:25:59.60 ID:OXqeyfBXP
>>221
増えすぎた博士たちの就職先を増やすためには、そういうFラン大とかも必要なんだよ。
結果として益々博士を増産してしまうんだけどね。

233 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 09:26:31.04 ID:KYnXa7ugP
就職考えてるのか、博士課程でw
別に日系じゃなきゃあんだろ、マトモなもんやれてんなら評価してくれるとこ。
つか、日系の修士や博士を評価しないのは今に始まったことじゃねぇし。
ま、こうやって落ちぶれるに決まってるさw

234 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 09:26:31.15 ID:0FetgKvF0
>>229
研究職につけなかった廃人院生にコンプレックスなんてないよw

235 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 09:27:05.39 ID:kfSJFZQw0
てst

236 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 09:27:52.67 ID:O54rZS3N0
>>230
興味がない。もしくは読ませない。というのが答え。

まず、レスは人に読んでもらうところに壁があって、
次は理解してもらえるところに次の壁、
そして、レスを返してもらうところに最後の壁がある。

そして、君はその煽りで最後の壁を越えた。おめでとう。


237 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 09:28:22.99 ID:2eNps1UCO
つうか、高卒で就職ないの当たり前で、一流大卒や大学院修了でも就職なくて、じゃあ三流大卒なら就職あるのかっつーとなくて、
要するに日本には就職先がないってことだろw

238 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 09:28:52.10 ID:Iev5VdU30
文系は知らんけど
修士は就活超イージーだし
博士だって就職率悪いのはアカポス狙ってる奴が多いだけで
普通に求人は博士名指しで来るぞ

239 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 09:28:57.58 ID:N52pk1zZO
会社は若い奴が欲しいんだからさっさと卒業して就職活動しろよ
学生身分で歳取っても何のキャリアにもならんよ

240 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 09:28:58.16 ID:m7mlSo170
<「学生の親が、『なぜうちの子は研究職に就けないのか、職を斡旋してくれ』と直談判に来ました。
依存系の親だな、親の力も大事なのが現実じゃないの

241 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 09:29:26.30 ID:aAqc2BIm0
>>226
しかしそれが終わる時は国もひいては人類自体が終わる時だろう

若干はなしは変わるがそれに関して言えば
今必要なのは金の使い方の教育だと思うな、大人子供も
ユニクロ、100均、閉店間際の値引き狙い、…
それが「賢い買い物」で10代から60代、70代まで平気でやってるんだから

金は個人の所有物だが社会を貧しくするような金の使い方は学ばないと気づかないと思う

242 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 09:29:41.18 ID:ngcRa/P30
記憶型は歴史を覚えるタイプ。
思考型は歴史を作っていくタイプ。

243 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 09:30:04.03 ID:h4L8QbGT0
今の修士は大学の延長で普通に就職してるだろ
4年の頃は博士に行く気が無いなら行くなと言われたから
普通に博士まで行ってしまったわ

ポスドク2回やったけど、1年目は一回診療内科に行った。
将来を考えると鬱になるから目の前の問題に専念してたら
何とかなったが、普通の学生には博士課程進学を勧める気
にはならない

244 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 09:30:16.78 ID:GlgiQL5n0
>>227
いや、一度修士課程の人間が教育実習に来たが、酷かったw
正規の学校の授業には向いてないんだわ。「でんじろう」みたいなもんで、
クラブ活動や課外活動、塾の講師なんかには良いと思うが。

245 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 09:30:49.28 ID:TeIPwdHS0
大学も大学院もそもそも研究機関なわけだから、
道楽以外でいく意味ないだろ。それで金が稼げる
やつもいるかもしれんけど、そんなのは漫画家とか
音楽家とかそういう類と同じような気がする。

246 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 09:30:57.70 ID:T7KrYBLV0
そうか?理系ならなんとかなんじゃね?
勿論あぶれるやつはいるだろうけれどさあ
>>242
厳密に区切るなんてできないんじゃね
鳩山ってあれ何タイプなんだ
いちお歴史作るようなこと言ってると思うけれど

247 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 09:31:12.75 ID:2eNps1UCO
>>232
大学というのは経営だから、別に学者の食い扶持の為にやってるわけでないよ。

248 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 09:31:30.23 ID:0FetgKvF0
記憶型、思考型と言ってる奴は、中学生レベルのアタマだな。
思考したり判断したりするためにはしっかりした知識が必要。
どっちが大事とかそういうのはない。両方共必要だ。

249 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 09:31:46.26 ID:IPZyouMqO
電気代+消費税でますます職が減るね。

250 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 09:32:17.57 ID:qPnhHVk90
>>240
まあそれはある
子供を放置してモラトリアムを延期させることに対してだけ甘やかしてる
勉強させる方向に甘やかしたらいいのに、これは別に大学に限った話じゃないけど

251 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 09:32:35.18 ID:ngcRa/P30
>>246
鳩山は歴史を壊すタイプ?

252 : 忍法帖【Lv=2,xxxP】 :2012/04/02(月) 09:32:53.91 ID:j14i2P7GO
>>237
下世話な話だが、今は親のコネが最強だったりするよね
良い学校を出ているのに、なかなか良い企業に入れない人も多いし…
日立・東芝みたいな一流企業は、さすがにコネでは入れないと思うけれど…

253 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 09:33:00.24 ID:iRMlg2GA0
>>234
研究職につけなきゃ価値なしって考えからしてコンプ丸出しなんだよ。

理系でこうなんだから、文系はもっとコンプが強いんだろうな。
だからケネディスクールのような有名で誰もが入りたがる大学院ができないんだよ。

254 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 09:33:03.24 ID:Ay9cx5j80
低学歴のほうが人としては幸せだろうな

255 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 09:33:11.55 ID:Q6VtAFTc0
>>150

国立行けばその半分だよ。

256 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 09:34:04.21 ID:a9LXinw80


257 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 09:34:19.68 ID:OXqeyfBXP
>>248
消極的賛成というものだ。

教員や官僚にとって、大学が増えることは、
退任後の就職先や天下り先などが増えるということだから、中々反対はしないだろう。

口では立派なことを言っている教授も、本音はみなポストが欲しい。
学生なんて他人だからどうでもいい。

258 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 09:34:42.90 ID:fBvM3biU0
>>230
頭悪いのは文脈が分かってないお前の方だろ

そもそも大学教育=記憶型では必ずしもないし
ましてや>>1は大学院の問題だろ
大学院で求められているのはまさに思考力

259 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 09:35:04.47 ID:vDnHorNs0
>>240
ていうかそういう親は自分働いてる会社に自分が早期退職するから息子を代わりに採用してくれって直談判すべきだわなw

260 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 09:35:06.23 ID:Xbwf70K90
結果が出ねえのは努力が足りねえんだよ!www
低脳が人並みのことだけやってブツクサ言ってんじゃねえよwww

261 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 09:35:14.05 ID:T7KrYBLV0
>>251
何型?
>>254
ここまでやって受け入れられませんじゃあきついだろうな
でも起業してがっつり行けば学歴あいまって結構評価高いんじゃね
意味があるのかはなぞ!

262 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 09:35:24.10 ID:x91cRTGhP
盗作は韓国の国技かもなw
http://www.nicovideo.jp/watch/sm17361178

でもこれ↑日本は裁判で負けちゃったんだよな('A`)
韓国のマスコミ報道で、今じゃ韓国人は「Evisuは韓国起源のブランドだ。」と
思ってるそうだし。

263 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 09:35:31.12 ID:hTDDh4p40
修士は別に就職しなくても良いが、博士は研究所などでサラリーマン研究員になれないと死亡


264 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 09:36:04.34 ID:cX1tvGWi0
そういや期間工で同○社大の法学部卒いたわ


265 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 09:36:43.33 ID:0w9M0RV00
>>221
ごもっともだよね。
偏差値の低い大学出て大卒と信じ込んじまう輩が後を絶たない。
俺とかな。

266 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 09:36:46.08 ID:5PswfIhi0
ロンダでも専攻内で生き残る奴はなかなかの強者だな
始めは見下されていたけど就活・論文ともに上手くやって
一目置かれていた
まぁ8割方のロンダはダメだけど

267 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 09:36:56.78 ID:Iev5VdU30
研究者としてやっていけるのなんて周りが引くぐらい優秀じゃないと無理
やる気と運で多少はカバーもできるが

268 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 09:37:27.51 ID:0FetgKvF0
>>253
他の人も言ってるけど、学問ってのは趣味なんだよ。
ただ、一部のトップクラスの人のみ、それを生業として生きていくことが出来る。
みんなそれができない、もしくはそうしたくないから
途中で就活して学んできたものとは関係ない(もしくはちょっと関係がある程度)
の就職という道を選び、それぞれの人生を歩む。

院生廃人はそういう判断が他の人より遅れた人、つまり思慮に欠ける人物ってことで
だから企業もそういう人材は求めない訳。
中卒でずっと腕を磨き続けた職人以下なの、そういう人って。

269 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 09:38:05.63 ID:Q8QgIpnK0
長距離トラックとかでも大学卒なんてざらにいるぞ
でもな、変にプライド持ち続けてニート業に専念するよりかは
早めに自分の能力に見切りつけて、早目に職についたほうが幸せに暮らしているかもしれないね

270 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 09:38:32.70 ID:hTDDh4p40
就職しなくてブラブラしててもいいのは、修士だけ!!

学士はちゃんと新卒で就職しないと死亡
博士はちゃんと研究員として就職しないと死亡


271 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 09:39:02.48 ID:vDnHorNs0
結局ロンダなんて小和田雅子とか見てもそうだけど精神的な欠陥ある奴多いんじゃね?
普通の人間ならロンダなんかしたらかっこ悪いって分かりそうなもんだが
小和田雅子はオヤジのコネで外務省入れたから良かったけど(当時はコネで入れたからね)

272 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 09:39:12.84 ID:RCETdxai0
学歴や働いてる会社の違いとか職種や年齢や性別の違いで
年収が決まるいまの日本は完全に間違ってる

能力で給与が決まるのが当たり前の日本にしない限り
この国の未来はない

この間もコンビニの面接に行ったら
FCのオーナー店長は大学院卒→一流企業→脱サラを自慢する嫌なヤツ
同席したエリアマネージャーもコンビニ本社に出資してる商社から
研修出向できてる青二才だった

もう、二言三言会話を交わしただけで
「コイツらどうしようもない馬鹿だと」すぐにわかったね
アイツらがあのレベルってことは本社の社長や役員や
財閥系企業のレベルも簡単に推察できる
間違いなくみんなオレより無能だ

なのに驚いたのは待遇を聞いたら
「初めての方は時給750円スタートです」だと
マジで終わってると思って、速攻で拒否して帰ってきた

オレを雇いたければ本社の社長クラスの年俸を保証するのが当然だろうが
そんなことも分からない無能な奴らと一緒に働けるワケねーだろ

273 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 09:39:24.81 ID:GlgiQL5n0
まあ実際研究室に入ると、ドクターなら研究職にならないと負け組の空気があるのは事実。
マスターで評価高くてもドクターで伸び悩む人もいるし。
よっぽど自信がなければマスターで就職が良いんじゃね。
上手くすれば就職してからでもドクター取れる事もあるし。

274 : 忍法帖【Lv=2,xxxP】 :2012/04/02(月) 09:39:52.86 ID:j14i2P7GO
>>244
そうかなあ
ちなみに俺が小学生の時の物理先生は、算数・理科はもちろん国語も社会も授業が上手だったよ
所謂理系マニアじゃなくて、元々は東大を目指していたような万能タイプだったのかもね


275 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 09:40:23.32 ID:0w9M0RV00
>>254
俺Fラン大出の低学歴だけどちっとも幸せじゃねーぞ

276 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 09:40:43.56 ID:1TnRGRjT0
>>15
これ何年前だっけ

277 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 09:40:44.96 ID:0FetgKvF0
>>272
わろたww

278 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 09:41:07.21 ID:Ph65yvv70
俺ら低学歴ワーキングプアよりまし

279 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 09:41:11.02 ID:Iev5VdU30
>>274
ガチガチの理論系じゃない限り後輩教育とチームワークが必須だから
所謂理系マニアはそんないないと思うけどね

280 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 09:41:38.69 ID:TW+BsgkT0
昔の職場に『中世地中海の交易史』とかで博士とったヤツがいてたが
なんの意味あんだ?

281 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 09:43:06.87 ID:vDnHorNs0
>>280
博士論文なんて99%ゴミ論文だし

282 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 09:43:32.14 ID:osPTNlke0
>>272
なるほど、これが院卒のプライドが高いという一例か。
勉強になります。

283 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 09:44:02.53 ID:fXvZfnh30
>>272
釣れますか?


284 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 09:44:24.53 ID:YzGr+jEH0
供給過多

285 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 09:44:39.39 ID:iRMlg2GA0
>>268
学問は趣味→趣味は価値がない
こういう価値観の馬鹿が多数だから日本は駄目なんだよ。
もっと海外を見習った方がいいよ。
日本じゃ馬鹿扱いの英文学部っていうのがどういう扱いを受けているか。

つか、日本って教養のないゲスが多いよね。

286 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 09:45:42.07 ID:N52pk1zZO
>>272
自意識過剰なアルバイターですな

287 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 09:47:11.78 ID:X7jRNaan0
中堅以下のITに多いよ、畑違いの高学歴。でも客観的な文章を書く能力は
あるから普通以上の働きはする。ITドカタに就くのは不本意だろうけど、
本業ではモノにならない低脳というのをいい加減自覚すべき。

288 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 09:47:34.24 ID:0FetgKvF0
>>285
趣味の価値は、本人もしくは同様の価値観のある人のみ。
雇用するってのはお金を払うんだから、価値のない趣味を極めた人に
(っていうか極めて無い中途半端な人なんだけどね、実際はw)
お金を出す意味はない。
一般的に見て、難しい数式を理解できる人と、日本全国の駅の名前を暗唱できる人
どっちも実社会では同じ扱いなのよ。

まずはそれを理解してから、就活したほうがいいよ。

289 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 09:47:51.90 ID:PItNWc/p0
大学が多すぎ

290 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 09:48:13.97 ID:eFiKt3t+O
>>272
お前は一生不良債権www

291 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 09:48:43.17 ID:5nlGqTQH0
>>247
経営ってなんだよw 大学は私立も含め、収支がプラマイゼロになれば
それでいいだけ。あと研究機関として日本に必要な学者を雇っているか
どうかが問われるんだろう。

292 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 09:48:58.93 ID:vSbLgA/P0
文系の大学院て何か研究することがあるの?

293 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 09:49:14.96 ID:YbhRjfIU0
>>272

コピペか?
フランスに渡米以来の衝撃を受けた

294 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 09:50:35.62 ID:132ts3xK0
>>242
いいんだけど>>174で書いちゃったからな〜


>>248 & >>258
>両方共必要

両方とも得られる?

295 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 09:50:48.33 ID:0w9M0RV00
>>285
日本は拝金主義の国だから金にならんもんはそんな扱いだ。
ほんとつまんねー国だよ。

296 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 09:51:38.52 ID:BdvXNCdc0
30年以上も前から、大学院に進むと就職できないって言われていたのに・・・w

297 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 09:53:33.91 ID:jeBlxNzc0
ブラック企業ならともかく、
日本を代表するような企業では理系は修士がデフォ。
学部は落ちこぼれとして相手にされない。
学部だと東大京大レベルで何とか入れる程度。
入っても研究職、技術開発など日の当たる仕事には就けない。
大学の方でも有名大の工学部あたりはすでに修士がデフォになっているだろ。
入試に受からなかった香具師が学部で就職する。


298 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 09:53:50.19 ID:iRMlg2GA0
>>288
>趣味の価値は、本人もしくは同様の価値観のある人のみ。
頭悪そうだなぁ、それじゃ原始人と同じだね。

本当に価値がないのか、価値を計る能力があるかないかは別なんだよね。
日本人は後者だよね。
世界的にも稀な低教養がもてはやされる国。
優れた賢い人間は怨まれ、ねたまれ、足を引っ張られる国。

田中角栄みたいのが総理大臣になれる国って相当恥ずかしいよ。

299 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 09:54:04.77 ID:nY4sKaOC0
慶応 早稲田 上智 ICU 東京理科
明治 立教 中央 青山学院 法政 
同志社 立命館 関西学院 関西
成蹊 学習院 南山 西南学院 
成城 明治学院 獨協 國學院
日本 東洋 駒澤 専修
甲南 龍谷 近畿 京都産業
日本女子 東京女子 津田塾 京都女子 同志社女子
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
これ未満の私大は全部廃止にしようず。☆(ゝω・)v

300 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 09:54:46.44 ID:UJfr2lpy0
馬鹿田大学vs低脳義塾大学

301 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 09:55:07.63 ID:0FetgKvF0
>>298
で、日本全体の価値観がおかしいから、
お前が無職なのは社会の責任って言いたいんだなw

302 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 09:55:11.30 ID:EAaD62am0
論理型と発想型はどうですか?

303 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 09:55:31.06 ID:fhmPqKgL0
マサチューセッツだとかの投資をする大学で博士課程でも取得してきて
日本に帰って教授になるのは30年前の話。今は馬鹿でもコネで少ないポストを譲るから、少し違うな。
努力は必要だが努力の条件は流石に個人で異なる。これは残念ながら覆せない事実。

304 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 09:56:19.28 ID:ufnnJiHt0
>1は大嘘だろw
修士はともかく博士課程終了で大学の教職につけない奴なんていないだろう。
お前らも適当なこと書いてライバルになろうとする学生にやる気なくさせる魂胆だろ。

305 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 09:56:27.51 ID:132ts3xK0
>>302
論理的発想はどっちになるの?

306 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 09:56:42.08 ID:At/6BUXh0
>>299
芝浦が入ってない

ニッコマ入れるなら福大とか愛知大とかもはいるだろ

307 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 09:56:48.64 ID:ImtAjmjZO
こういうの見るとますます就活なんてする気無くすな…

308 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 09:57:13.92 ID:nY4sKaOC0
>>306
そんな大学知らん

309 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 09:57:33.46 ID:iRMlg2GA0
>>301
なんで話を逸らすの?匿名掲示板だから相手はどういう人間か勝手にレッテル貼りして
自分が言い負かされたことから現実逃避しちゃうの?でも、俺をどういう人間だと妄想しても
その俺に言い負かされた君は俺よりも劣った人間だよね?

310 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 09:57:40.50 ID:N52pk1zZO
>>298
日本に居場所がありませんって自己紹介になってきてやしないか

311 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 09:57:58.64 ID:FG+u+hcd0
助教ですら過剰なんだから溢れてるに決まってんだろ

312 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 09:58:23.38 ID:5m/atfFoP
みなドメスティックな感じだな。
少なくとも理系博士は海外の大学や研究機関にポストあるやろ
逆に日本ではポストなんてあらへんやろ。

313 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 09:58:35.33 ID:7RUHsqLr0
院卒の資格はハッキリしている
論文なんぞは2の次ぎだ
独立して生きて行けることが院卒の証し


314 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 09:58:53.81 ID:At/6BUXh0
>>308
君がものを知らないのはわかった

315 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 09:59:19.01 ID:CiGXfiKl0
>>299
東北学院大が入ってない時点で意味なし
芝浦も必要だな、京都薬科も残すべき

316 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 10:00:30.39 ID:wpoxUTcg0
弁護士資格や公認会計士資格をもっていてもたくさんの人間が生活苦にあえいでいる。
能力と費やした時間と金が報われない社会になってしまっている。
理由は簡単、単純に景気が長期間にわたって悪すぎるから。それに日本の資格の多くは
難しいわりに国際性に欠いていること。世界で使えず、国内では需要が縮小している状態
では苦労してとった資格も報われない。

317 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 10:00:43.30 ID:W7Uq+Grv0
日本の大学院で博士の場合、よほど教授と喧嘩しなければ何かはもらえる。
修士?あれは遊びですよ

318 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 10:01:20.15 ID:6JKALpNa0
そもそも大学自体が金儲けしか考えてないのが問題
キャンパスがきれいです、とか流行の研究してます、とかの宣伝文句で学生集めるからな
学生も大学行くのが当たり前だと思ってやりたい勉強もなしになんとなくで専攻を決めて結果就職難

319 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 10:01:30.73 ID:ufnnJiHt0
>>299
> 慶応 早稲田 上智 ICU 東京理科
> 明治 立教 中央 青山学院 法政 
> 同志社 立命館 関西学院 関西
> 成蹊 学習院 南山 西南学院 
> 日本女子 東京女子 津田塾 京都女子 同志社女子
> その他薬学部
> これ未満の私大は全部廃止にしようず。☆(ゝω・)v

本当はこれぐらいじゃないのか?


320 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 10:01:48.91 ID:0FetgKvF0
>>309
俺を含めた日本社会全体が間違っていて
309が正しいって言いたいんだろ?
そんなこと言ってる人とまともに話しても無理だから
君の今の現状ってのを見てもらい、どっちが正しいか理解してもらおうって話だよ。

そんなに賢い君のことだ。
さぞや満足の行く人生になってるんだろ?

321 :かしら:2012/04/02(月) 10:01:52.24 ID:Ey4ePppP0
>>32
薬剤師の合格率って90%超えてるんじゃないの?

322 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 10:02:16.64 ID:BvRGlTqj0
俺は日大理工院博士中退だけど、

中退後2年半ぐらいの空白期間があったにもかかわらず
約1ヶ月の就職活動ですんなり就職できたよ。

理系は就職に強いと思う。

323 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 10:02:29.69 ID:WcPVxt+k0
高校時代の国語の非常勤講師、某国立の院生だったんだが、コイツいつの間にか
関西の有名私大の教授におさまってるのには魂消たな、左巻きの奴だったんだけど
感のきつそうな奴だったがそんなに悪い印象はないが、世渡り美味い奴は学部を
とわんといるな

324 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 10:02:33.55 ID:WsanJ+r10
院卒の奴はプライドばっかり高くて使いにくいんだよ
使えないクズのくせに年齢とプライドだけは人一倍だからな
高卒は若くて素直だ

325 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 10:04:13.02 ID:gFbor1rh0
大学入学前や学部の早いうちに、こういう現実を教えてくれる記事が出るようになっただけで
今の子の方がマシw
今の30から36歳くらいだと、
現役時 団塊が居残っていたので企業も公務員も採用激減。
    ワープア、高学歴ワープアが問題になっていない。
    天下り先に、大学院の定員がどんどん増やされる。
それから10数年 ワープアが問題になり、
        親も子も学習し、
        大学も危機感から就職に力を入れ、
        政府まで対策に乗り出した。
実験台にされ見捨てられたのがその世代。

326 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 10:04:14.75 ID:q6dIMY7JO
学歴なんて景気のいい時しか役に立たないな。
不景気になればこの有り様。

327 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 10:04:31.70 ID:5m/atfFoP
バカダ大学vs幼稚舎付属低脳未熟大学


328 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 10:05:35.43 ID:sUEbFj6R0
理系って企業の研究職から引き抜かれて大学教授になるんちゃう?
法学部だって、裁判官、弁護士から引き抜かれて大学教授になる。昔は司法試験にも通らず、院卒で教授やってるのが結構いたが、学生にバカにされてた。

329 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 10:05:54.98 ID:nY4sKaOC0
>>314
理系の単科大学はランクから外した。(理科大は例外)

>>315
地方の有名私大は西南学院、南山が最低ライン。


330 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 10:06:11.46 ID:C/wekxrh0
椅子取りゲームの椅子は企業のグローバル化にともなって減ってるのに、
院卒の数がどんどん増えてもそりゃ椅子なくなるワナ。

だが、コンビニ店員ならいくらでも雇ってもらえるんじゃね。
仕事選んでるから就職できねーんだろJK

331 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 10:06:13.03 ID:nmTu8/2JO
極端な例で全体を語るゲンダイw

332 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 10:06:34.42 ID:wnjDSblXO
>>209
そういうやつ多いと思う。
けど仕方ないような気もするんだ。考える訓練はずっとされてきてないからな。
でも大学受験は知識の比重が大きい。これには矛盾を感じる。
結局大学だけの問題に留まらないないと見た。

まあ就職のためならそりゃそれでいいんだけどな。だからって実学だけでやっていけるとはあまり思えないが。

>>220
高卒だろうと社長さんになったり一生懸命仕事したり立派な人は沢山いると思うよ。
クズだと思うのは親の脛をかじって変な大学にあげてもらってふらふら遊んでる奴。
でも日本って大卒高卒とかそういうことでしか人のこと見れないやつが大勢いるから身分制度とか言いたくなるのはわかる気がする。

333 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 10:06:52.00 ID:0niRalJu0
うちにもいるよ。
院卒の契約社員。
比較的簡単な仕事で、かつ閑職(役所との契約で常時配置人数が決まってるから、無理やり作ってる仕事)なんだけど、
一日目に概要を教えて、資料を渡しておいたら、次の日、ほぼ完璧に覚えてきた。
マジで能力高い。でも年収300万は行かない。
一方、本社からリストラされてきたオヤジは全く仕事が覚えられない。覚える気もない。
40歳半ばでまだヒラってところが凄い。
簡単な仕事なのに理解できない。
今では院卒のやつのケツにくっついて教えてもらってる状況。
それでも年収600万。
もう、意味が分からん。

334 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 10:07:12.43 ID:U2rIgcCg0
>>272
新しいコピペ・・・?

335 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 10:07:21.40 ID:0YQYMvs6O
運良く助教になっても給料安いぞ。
ポスドクの苦しみから開放されただけマシだが

336 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 10:07:24.55 ID:U3WDcqwz0
学問は基本的に多産多死の世界だからね
ストレートに博士に進むなら一生やくざ者生活は覚悟しなきゃ
一応安定してるのは努めながら博士とる道だな

337 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 10:07:26.44 ID:jeBlxNzc0
日本は意外とコネ社会だよ。
新卒採用時が例外的に実力重視の色彩が強いだけで。
就職してみると分かるが、社内にはいろんな派閥があって、
その力関係が個人の力量より遙かに大きい。
学閥というのも一種のコネで、ここの会社によって勢力の強い学閥と弱い学閥がある。
だから、必ずしも偏差値順にはなってなくて、へたな会社に間違って入ると
東大卒でも冷や飯を食わされたりする。
そのほか体育会系とか、郷里を同じくするとか、権力者とのつながりとか
ものすごく色んな力学が働く。
あと、定年後の再就職の時なんか、コネ以外あり得ないような状況。


338 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 10:08:42.76 ID:pleh8Z4a0
こんなのは今に始まったことじゃないなあ

339 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 10:08:55.64 ID:YoJHEEfvO
親がかわいそうだなあ

340 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 10:09:04.75 ID:iRMlg2GA0
>>320
言い負かされたからレッテル貼りしているってことじゃないの?
俺の現状を説明しても、君は逃避するだけだろう。匿名掲示板なんだから。

オックスフォード、ケンブリッジ、ロンドン、ハーバードのビジネススクール、ロースクールは
非常に人気があるよ。「文系」の大学院なのにね。
そして日本だけが学歴コンプレックスから高学歴を避けている。
これに反論出来るの?世界がこうなっている以上、君の意見は「少数派」なわけなんだけど?

341 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 10:09:08.11 ID:KEVq+ozR0
×なっても
○なったから

つーか、文系でしょ?


342 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 10:10:06.60 ID:emltiWjO0
高学歴の情弱って悲惨だな

343 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 10:10:50.07 ID:0FetgKvF0
>>340
お前があげてる大学は世界でもトップクラスでしょw
君の行くような大学とはワケが違うよw

344 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 10:11:20.60 ID:TvrIOOPx0
>>338
そう、今に始まったことじゃない。
博士が悲惨だという話は本でもネットでも見つかる。
ところが、なぜか「俺だけは大丈夫」って感覚なんだろうな。

345 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 10:11:39.65 ID:OcTMSR160
>>280
「大航海時代」みたいなゲームのデザイン

いや、マジで「昔はこういうのが売れたんだよ」みたいな雑学は面白いし、ニーズがあるんだけどな。
「日本でも奴隷貿易してました」とかね。

っていうか、どんな研究でも需要はあって、それを金にすることは出来る。
問題は「研究者が金にする方法を知らない」ことなんだよ。


346 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 10:11:56.99 ID:UJfr2lpy0
>>333
それは本社が人員削減の時に提示した条件がそれで
本社と君の会社の力関係がそれで
それに守られて屈辱の極みにある本人のモチベーションがクソだからだろ

まだ、その院卒に責任を与えているだけ
望みがある

347 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 10:12:24.03 ID:132ts3xK0
>>248 & >>258
返しが無いね

いや、いいんだ
思考型用の質問だったからね
二人とも記憶型だったんでしょ

348 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 10:13:11.75 ID:2eNps1UCO
>>291
いわゆる「多すぎる」といわれるレベルの私立大学は経営者の金儲けが目的なのw
国立大の学科新設は確かにポスト増やしと教授陣の勢力拡大が目的だけどね。

349 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 10:13:48.48 ID:4MYd2xa80
時代も変ったもんだな。
俺が某外資の大手化学系企業に入社した時は、
学部生が俺だけで、残りはすべてマスターかドクターだったもんな。
一浪一留してたから年齢はあまり変らなかったがw

350 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 10:15:21.99 ID:132ts3xK0
>>347の続き
今日は挑発してしまった
大人げなかったです
謝罪します

351 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 10:15:27.53 ID:UJfr2lpy0
>>232
それは大丈夫
それこそ自校卒を仮に半分採用しても残りは東大卒で占めるから

Fラン博士は博士にあらず

352 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 10:16:09.56 ID:OHN6ZYw4O
ちなみに 大学教員の姻戚関係は 多い

353 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 10:16:46.52 ID:T7KrYBLV0
暗記はいいから新発見頼む!

354 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 10:18:29.88 ID:iRMlg2GA0
>>343
そういう大学が存在しないこと自体が、日本の学歴コンプが原因だろう?
学歴コンプ持ちの人事が高学歴を避けるなら、優秀な人が院に行きたがらないだろう。

ビル・クリントン
ジョージタウン大学部卒、オックスフォード大学部卒、イエール大院卒、
弁護士資格持ち、アーカンソー州の検事総長

海外の大統領、社長とかはこんな風に複数の学部を卒業している人は大勢いる。
別に大統領、社長だけじゃないだろうけどね。経歴が公にわかるのがそう言う人ってだけで。
ビルクリントンみたいな人間、日本じゃ絶対に総理大臣になれないよ。
高学歴だとねたまれ、うとまれ、好感度が一気に下がるから。
角栄みたいな中卒、柔道オリンピック選手、覆面レスラー、有名俳優の兄貴、性犯罪歴のあるお笑い芸能人、
こういうののほうが日本では受ける。
本当に恥ずかしい国民性だと思う。

355 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 10:19:10.19 ID:2eNps1UCO
>>326
でも不景気の時も学歴いい方から決まっていくだろ、実際。
この前研究室の同窓会で上から下まで150人程集まったけど、無職は1人だけだったな。

356 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 10:19:48.51 ID:T7KrYBLV0
>>354
学歴以前の問題で日本はそもそも学生時代誰からも相手にされなかったような
人間失敗作が高学歴であることが多い
そういう人間は当然嫌われて当たり前
全高学歴が嫌われてるわけじゃないのにその言い訳は情け内

357 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 10:20:12.26 ID:rUo5aRBi0
文系の大学院なんて何の役にもたたない

大学院に行っていいのは帝大の理系だけ

358 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 10:20:25.94 ID:lwg9t/cFP
>>350
無から有とかまだこんな事言う馬鹿いるんだw
一つ教えてあげると面接でコレ言うと一発で落とされるよ
マニュアル化し過ぎて一時期馬鹿みたいに就活生が使ってたのw

359 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 10:21:21.90 ID:nY4sKaOC0
Fラン大出身の教授とか見たことないな。
ほとんどが旧帝か早慶出身。

360 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 10:21:39.95 ID:/2L187vd0
研究所の様子を見てると、採用基準は、修士取ってるってとこ以外は結局コミュ力重視になってるような

361 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 10:21:46.59 ID:LmzGJDx60
>>354
えーと、鳩山由紀夫って東大卒じゃなかったっけか

362 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 10:22:20.16 ID:132ts3xK0
>>358
>無から有

おお!
厳密にいうと未知の発見だね

363 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 10:22:49.50 ID:iRMlg2GA0
>>356
順番が違うよ。そういう人間しか進学しないような土壌を作ったのが
元々の学歴コンプレックスなんだよ。その理由を>>354に書いているよね。

それともそれ以外に君が考える人間成功作の人が向学心を失う理由があるかい?
学歴コンプの考える人間の成功作ってのは向学心のない人間なのかもしれないけど。
勉強をしない俺かっこいい(笑)って本気で思ってそうだしw

364 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 10:22:49.91 ID:0niRalJu0
文系の大学院は、落語家の弟子入りと同じだ、って言われた。
食えない落語家なんか、なんぼでもいる。
しかし、食えないといいつつ、なんとなく食えるんだよね。
一門に属している限りは。低収入ではあるけど。
そして一部は成功する。
いっぽうで一門から出ると、マジで食えない。

365 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 10:22:54.56 ID:8kPN7Dnm0
原発事故が起きてから、放射能の危険性をはっきり言えない社会で
理系がどんだけ増えようと意味がない、ということが分かっちゃったからな。

どうせ聞く耳を持たないんだもの。社会的に。
文系は理系の言うことを理解しようとも尊重しようともしてない。
どこに行っても、自分に都合のいいことを言わせようとしてるだけで、
理系の言うことを聞いて根本的に考えが改まった、なんて奴を見たことがない。

理系の学生は、自分たちが持っているその武器が、学会という闘技場の中でしか
使えないものであるということを熟知したうえで社会に出るべき。
少なくとも、全国の研究者と積極的に交流を持って、文系の人間にもわかりやすい
形の権力を持ってからでないと、人間扱いすらされない。

366 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 10:23:30.54 ID:UJfr2lpy0
>>354
「学歴コンプ」というより「欧米コンプ」
特に文系分野では新しく自分で理論を組み立てるより
外国語に通じて他国の学説を紹介する人間が評価される仕組みがある

「新しいことは日本では起こらない」
「常に問題点は島国根性にあり解答はアメリカを見習うこと」
ところがどっこい、アメリカの日本化が問題になっている

もはや、日本のアカデミズムは権威を失っている

367 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 10:23:56.38 ID:lwg9t/cFP
なんか勘違いしてる奴多いけど早慶でも落ちる奴は尽く落ちるよ
コミュ障、勘違い野郎がほとんどだけどw

368 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 10:24:03.65 ID:0FetgKvF0
>>354
君が嫌われ、社会からも望まれないのは「学歴が高いから」ではないよ。
君の最大の勘違いは「高学歴は嫌われる」ってとこ。
高学歴でも魅力ある人間は好かれるし、そうでない人間は好かれない。
まあ、言っても分からんだろうけどさw

369 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 10:25:08.35 ID:fhmPqKgL0
Fラン大てのはそもそもどんな大学なのかわからない。日本だけ大学の定義が曖昧なのも珍しいぜ・・・w

370 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 10:25:11.71 ID:iRMlg2GA0
>>361
鳩は東大だね。でも竹下以降は低学歴内閣がずっと続いたよね。
日本は基本的に低学歴総理が好きなんだよ。海外先進国じゃありえないが。

371 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 10:25:28.85 ID:AGCIGKHm0
>>340
ビジネススクール、ロースクールは日本で普通にいう大学院じゃないけどね。
米国なんかああいうプロフェッショナル・スクールまで出てエリートコースとしての教育完結って感じだから。
それを日本で真似したのが法科大学院とかだったと思ったけど。
日本版ビジネススクールを作ったところもあったけど、そっちは企業の考え方が違うからなあ。

372 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 10:26:25.81 ID:fC3XGAfl0
理系院卒でも駄目とか聞いたことないが、例えFでも

373 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 10:26:49.44 ID:wOZ0HJMl0
大学院生や高学歴が悪いんじゃなくて
例に挙がってるの全部本人の能力不足やないか
そら落ちるわ

374 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 10:26:51.94 ID:u2341nOo0
>>304
>修士はともかく博士課程終了で大学の教職につけない奴なんていないだろう。

「大学の教職」という書き方の時点であまり分かってない人であることは明らかだが、
ドクター持っててアカポス就けない奴なんざそこら中に転がってる。

死屍累々。

375 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 10:27:07.45 ID:OxBdMsda0
>>332
知識と思考力はある程度の相関があるんじゃないかな。
純粋な思考力を正確に測るのが難しい以上、知識偏重の試験になるのはやむを得ないと思う。
知識があっても思考力のない人間がある程度いるのは仕方ないし、知識がなくても思考力のある人間というのはもっと稀だ。

376 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 10:27:29.68 ID:VYRjEw120
福島爆心地 医学博士医師免許所持者254万円平均だって
研修医よりも安いんだね

377 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 10:27:53.85 ID:iRMlg2GA0
>>368
理由も例えもなにも書かずに強弁されても困る。
俺は総理大臣を例に海外と日本を比較し、いかに高学歴が嫌われるかを説明したはずだけど?
言い負かされた理屈を繰り返し強弁しても無駄だと思わない?
低学歴だとそれでも言い返したってことになるの?

事例も理由もなにも挙げずに、ただ相手がこういえばむかつくだろうなってことだけ考えて
レスすれば低学歴はスカッとするんだろうな。
「うぜえよ、しらねーよ、やんのか?」←リアルだとこんな感じなんだろうか・・・。

378 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 10:28:58.52 ID:MwNL/LhtO
総理大臣は国民の総選挙で選ばれないからかな?
総理大臣は与党の党員と議員により選ばれるんだよね?

女の子が自分よりも可愛くない子を「可愛い子を紹介するよ」って言って押すみたいなもんか?w

379 : 忍法帖【Lv=2,xxxP】 :2012/04/02(月) 10:29:11.93 ID:WNVmyeqY0
やっぱ医学部だけは別格なんだなぁ

380 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 10:29:21.74 ID:0niRalJu0
>>370
安倍と麻生は酷すぎた。
あれくらいなら、その辺のおっさんと変わらん知的レベル。
いくらなんでもアレは無いわ。

381 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 10:30:23.11 ID:2YsHokI5O
うちの客で京大院行くか就職するかで悩んでる若いやつがいるが、院に行く理由は「なんとなく」だそうだ。

そりゃそんな理由で院に行って号を取っても意味ないわな。



382 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 10:31:04.39 ID:ponx75mSP
昔から文系の大学院は、ニート予備校じゃん

383 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 10:31:38.30 ID:QAJ0ZqNX0
修士はともかく、博士なんて昔から就職先ないだろ

384 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 10:32:39.03 ID:7YQvuiiv0
つうかコミュ障害だから院に逃げた奴の話だろ?そら学歴の問題じゃないわ
コミュ障害者の問題 たまたま試験だけが得意な使えない公務員や社員が過去に腐るほどいたから
こうなっただけ

385 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 10:32:42.75 ID:FwwnIzxi0
これ文系の話でしょ?

386 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 10:32:50.60 ID:VBYOQM6l0
世間で言うほど頭がいいとは思わないな
なぜなら、就職すら満足に出来ない人達だから

387 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 10:32:52.98 ID:hTDDh4p40
博士では就職できないから、研究所とかもぐりこまないと死亡

コネだので


388 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 10:33:15.55 ID:0niRalJu0
博士まで行ったら、就職とか関係ないやろ。
自分の発見、発明を売るのが博士の生きる道やろ。

といいたいけどそうは行かないよね。
人間、食わなきゃ死ぬもん。

389 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 10:33:18.56 ID:lwg9t/cFP
>>1の例えが勉強についていけない、論文書けない、コミュ障、人文科学系・・
当たり前じゃねーかw雇われる方が凄いよ

390 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 10:34:20.21 ID:2eNps1UCO
>>345
確かに信長の野望なんて「なんでこんな奴のこと知ってるんだよ」みたいのあるなw
個人にやってみたいシミュは「旗本の出世」かな。縁組みで勝ち馬に乗るとか、老中に諫言するとか、城中で時々起きる斬り合いに参加するとかで、大名になったら勝利とか。

391 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 10:34:34.21 ID:Q8QgIpnK0
博士課程って企業勤めてる人がはいってること多くない?
学卒⇒修士卒⇒博士課程って見るからにお先真っ暗な道だと思うんだが

392 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 10:34:43.66 ID:hD1hsg3o0
まさかのここまで菱沼さん無し!?

393 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 10:34:57.70 ID:wX4nRWfl0
MITで博士取得した方が一万倍まし!

394 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 10:35:20.78 ID:egELrPx20
就職できないのはだいたいコミュ障だからです

人付き合いやコネは大事(#^.^#)

395 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 10:35:36.48 ID:U3WDcqwz0
>>390
Crusader Kings2はどうよ
ヨーロッパだけど

396 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 10:35:49.79 ID:lwg9t/cFP
>>379
これから医学部も職無くなっていくよ
毎年1兆も社会保障費増えてるのにコストカットしないとやっていけない

397 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 10:36:05.68 ID:fG5GGyJT0
今年から博士3年の俺には他人事とは思えない…
自分でいうのもなんだが頭は悪くないと思う
でも研究のセンスがない。全くない。発想力に乏しいんだろうが

398 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 10:36:19.11 ID:i9dRY68F0
駅弁院卒ってもしかしてあかんのか?

399 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 10:36:51.64 ID:U7rGXZ2yO
東大難民か

400 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 10:37:16.64 ID:UJfr2lpy0
>>392
菱沼さんには運がある
っていうか血液好きな彼女だよな?

たしか、論文英語もできないが新発見を繰り返しているんだよな?w

401 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 10:37:24.68 ID:Jgn80su00
院卒って昔とはイメージ違うやろ。
今の院卒って半分就職浪人回避組じゃないか?

402 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 10:37:29.26 ID:TPxuqw4U0
>>92
週何コマやってんの?

403 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 10:37:39.48 ID:oqtduDqT0
「動物のお医者さん」の菱沼さん見てたらよく分かる

404 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 10:38:07.70 ID:aICec3/uO
>>397
じゃあ研究に向いてないんだから
他の事すればいい

405 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 10:38:12.14 ID:7YQvuiiv0
そこでベーシックインカムですよ

406 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 10:38:31.70 ID:U3WDcqwz0
>>397
色々素直に学びすぎなんじゃね?
もうすこしフリーダムな感じで既存の理論にいちゃもんつけてみたり
細かい問題には目をつぶって組み合わせの妙を追ってみたりしてみれば?

407 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 10:39:03.79 ID:AGCIGKHm0
>>363
354はちょっと勘違いしてる気がするけどね。
イェールやハーバードのロー出なんて東大法卒みたいなもの。
ロースクールやビジネススクール出を日本の大学院出扱いして考えてる時点でわかってない。
(米国の制度上、ジョージタウンを出た後イェールのローに行っているのは何ら変わったキャリアではない。)
オックスフォードも徴兵逃れが絡む奨学金による留学だったと思ったが、まあ今の日本人にわかりやすくいえば一種の交換留学とかみたいな感じ。
クリントン、一流大ロースクール出の弁護士だからそういう層としてのエリートでありインテリではあるが、米国でもいわゆるインテリイメージはない。
そういう意味では日本で一流大学出て官僚や弁護士になってるやつらと変わらない。
そんなの日本でも政治家にたくさにるだろう。どこかの元府知事・現政令市市長も含めて。

408 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 10:40:12.12 ID:i7ND7QeP0
日本で優秀なやつは海外の院行くだろ

409 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 10:41:05.99 ID:hTDDh4p40
マスターキートンみたいにぶらぶらしていていいのは修士だけ!!
素人研究者もどきでいいのは、マスターキートンだけ!!


410 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 10:41:23.29 ID:zbDrsxR20
これってすごくもったいないことなんだけど、
個人間の才能や能力の差異を認めたがらない日本社会では改善は見込めないよね。

411 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 10:43:28.97 ID:iRMlg2GA0
日本人の学歴コンプ→高学歴が採用されない→高学歴の質が落ちる
この悪循環なんだよ。でも、こんなのは日本だけ。

高学歴は会社じゃ使えない、高学歴の政治家は庶民の気持ちを理解できるはずがない、
こういう考えを本当に正しいと思っている人が大勢いる。
で、学問を尊ばない日本の文系は優れてますか?
日本の営業力は世界に自慢できますか?
日本の政治力はどうですか?
逆に学問を尊ぶ理系(文系に比べてだが)はちゃんと世界に誇れる成果を上げてきたよね?
これがすべてなんじゃないだろうか。政治家だってさっき鳩を例に高学歴も選ばれていると言った人
がいたけど政治家なら理系じゃなくて中曽根さんのような高学歴文系エリートが今後どんどん
出てくるようじゃなきゃ駄目だと思うよ。

412 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 10:45:39.98 ID:N9tNRYx+0
修士、博士になっても就職できない?


わかってるよそんなこと。
今や使える奴しか食えないんですよ

413 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 10:45:50.45 ID:vmEGRygt0
某地方国立大学の博士修了様が、
大学の数は増えているから大丈夫でしょ
とのたまわれたのに驚愕
あんた、人口数は減るのにこのまま行くわけないでしょ!
大学リストラ時代がやって来るのに!

414 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 10:47:12.87 ID:u2341nOo0
>>408
そして、そういう優秀な奴は修了後も海外でポスト見つけてやっていく。

415 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 10:47:17.48 ID:3FofDaQrO
就職から逃げたボンボンの割合が増えてるからな。
結局は企業から御呼びが掛からなかったゴミが残ってるだけ。


416 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 10:47:52.94 ID:Dt+mFfa20
コンビニのバイトで博士が面接に行くようになるのか

417 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 10:47:53.79 ID:iRMlg2GA0
>>407
君の考えるインテリ層っていうのがどういうのか何の説明もないしわからないけど、
少なくとも東大法卒程度が同レベルとは思えないね。
あと、クリントンは例えね。オルブライト国務長官でもドイツのコール首相でもなんでもいいよ。

418 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 10:48:35.97 ID:0FetgKvF0
>>411
長々と話をしているが、
「君の今の現状」という話は一切スルーするんだなw
まあ、別にいいんだけどさw

419 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 10:49:25.40 ID:U3WDcqwz0
>>416
アメリカでも日本に経済で負けた時代は
博士出た奴がタクシー運転手やってた
今もそうかもな

420 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 10:49:43.62 ID:X1azhgm+O
>>2
今の教授陣の生活を支える為に生活保障もせず学生を入れてるんだからな

どんどんジリ貧になり、あげく海外から人入れろと言い出す
とにかく「日本の為に日本人を底上げする」って意識がまるで大学教授陣にも無い。あるのは歪んだ己の生活維持心だけ
愛国心を蔑ろにした教育の成果が色んな方面に根を張り、確実に日本を蝕んでるな

421 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 10:49:46.20 ID:dcfOzYPf0
まあ元気出せや・・・元気があれば何でも出来る

ホントだよ

422 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 10:49:59.87 ID:slClGm6P0
地方議員には学歴コンプ→学歴ロンダリングの人、多いよ。
ある意味、失礼なんだよな・・・とバカ大出身のワタシ。
これなんてどうよ。出身私大を素直に書くほうが好感なんだがなあ。
http://ichii-osaka.jp/

423 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 10:50:56.60 ID:t6yjG28M0
院を出ているけど就職出来ないとかいうより、
早慶や国立大学出ていても就職が厳しいのが近頃の状況なんじゃね?
都会でそのまま就職すれば仕事は困らないんだろうけど、
田舎に帰って就職をしようとすると、みんな高学歴なのに苦戦するみたいだよ。
知り合いの子も早慶出ていながら、就職出来ていない。ビックリだった。
公務員受験の為に専門学校に入りなおしているよ。

424 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 10:51:11.11 ID:ddsg6rp50
俺中卒の寿司職人。大学生が就活してる頃、30万円稼いでて
税金も払ってた。
手に職をつけるんなら、絶対中卒がいい。一生喰いっぱぐれがない。
が、学歴のない悲哀もいやになるほど味わった。
必ず聞かれる。どこ卒?  いや中卒です。  そこで話が終わってしまう。
寿司握ってんのに、どこ卒って聞かれても・・

やっぱり子供は大学に行かせよう。

425 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 10:51:39.82 ID:j2lvYsCA0
アメリカでもというか世界的に修士や博士はあまってるし。
去年あったアメリカのoccupyデモで、
アイビーリーグの工学修士でも職が無いとか言ってる人いたし、
博士取っても大学で非常勤教授というワープア職しかないとか言ってる人もいたぞ。
アップルのジョブズがオバマに言ってたが、
中国の工場をサポートするための現場で働くエンジニアが足りない。
天才だとか博士号を持ってるとかそういった特殊な人間ではなく、
工業高校卒やコミカレ卒で十分だって。
要するに労働市場はそこまで量的には高学歴を求めてないって話。

426 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 10:51:49.28 ID:2/cz0F4c0
ロンダした2流文系院卒が終わっているだけだろ

ロンダしても、マーチはマーチ

企業も大学院の難易度を知っているから、そりゃー取らんわ

427 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 10:52:16.93 ID:i74Es6CE0
海外留学生が日本で大量採用されているけど
ほとんどが営業がメイン
日本学生が海外営業できないのは語学力がないため
理系は学歴だけ語るあふぉの集い
理系は面接プレゼンしなさいよっと思ったな
売込みが下手なのは言うまでもない

428 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 10:55:05.32 ID:U3WDcqwz0
>>424
それだったら中卒で働いて一人前になってから
自分の仕事を大学でまとめるやり方のほうが手堅いと思うぞ
寿司職人だったら美味い寿司はなにか化学的に分析してみるとか
寿司の調理法の変遷を調査してまとめて見るとか色々切り口がある

429 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 10:58:47.94 ID:aICec3/uO
>>424
単に地元を尋ねられてるだけだろ?
被害妄想だよ
おっしゃるように職人なら学歴関係ない
逆に東大卒でも構わないわけだ
自分の仕事に本当に自信あるのなら悲哀など味わうことないはず

430 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 10:59:31.07 ID:G8Rl/EPA0
阪大院卒ニートの俺には、心を抉られる想いのするスレでござる

431 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 11:00:24.36 ID:5nlGqTQH0
>>359
Fラン大出身の教授はそのFラン大にいるよ。

432 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 11:00:49.45 ID:2/cz0F4c0
>>430
塾講師やろうず

中学受験や大学受験なら、マネーはいいよ

ただ休みが月曜だけだったりするwww

433 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 11:00:58.63 ID:j2lvYsCA0
>>427
足りないのは語学力だけじゃないんじゃ?
生活習慣や宗教についてなど文化全般の知識もないだろ。
例えばインドでビジネスするならヒンズー教の知識は必須だろうが、
日本人学生でヒンズー教の知識なんて持ってる人間がどれだけいる?
だから海外展開に力入れてる企業ほど現地採用枠増やしてるわけでしょ。

434 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 11:01:00.27 ID:ddsg6rp50
>>428 大学 敷居が高い。

435 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 11:02:02.55 ID:EAaD62am0
どっかで放送大出の教員がどうのこうの言われてたな
2ch的にはそこそこ優秀らしいって結論だったけど

436 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 11:02:20.67 ID:iRMlg2GA0
>>418
君と同レベルで話をしたくないんだが・・・あえて君と同レベルで話すと
「君は低学歴無職で朝からパチンコ屋に列作ってガキを蒸し殺すような人間だ」
と君にレッテル張りをすれば論戦は俺の勝ちになるのか?

437 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 11:02:31.65 ID:sltX1Vr40
こんな時代なのに日本じゃ在日無教養が生活保護と無税でホクホク
消費税も在日スーパーや企業からしか買わないから日本に消費税分が
落ちない仕組みなんてのも
韓国じゃ教授博士が盗作しまくりで似非博士が横行してるが日本は違う
害虫韓国朝鮮人を追い出してまともな日本にしよう

438 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 11:04:28.51 ID:AGCIGKHm0
>>417
自分でクリントン持ち出すからクリントンのこと言ったんだろう。
クリントンを例に出した時点でわかってないんだよ。
米国社会の高学歴層が学部出たあとプロフェッショナルスクール出てるなんて当たり前のコースなのに。
だから東大法卒みたいなものだと言ったわけ。
大統領の指名する国務長官などなら米国はキッシンジャーやブレジンスキーなどアカデミックなインテリも使うけどね。
そういうブレーン政治という形で米国は高度な専門能力をもった人を使ってる。
ただ選挙で大衆に選ばれるような領域の人は違う感じがするな。
むしろ学生時代、アメフトの選手で活躍したなんてのが売りになる。
大体、日本の大学院は研究者養成機関で一部の領域を除くと企業の需要とか関係ないから、そこにむやみに進学者が増えれば就職が厳しくなるのは仕方ないんだな。

439 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 11:04:39.15 ID:0FetgKvF0
>>436
そう言われると、

俺はたしかに高卒で低学歴だが、家業もうまくいってて収入も十分だし
パチンコなんてものは打たないから、そういう心配もない。

と反論するな。
君はどうしても、君自身の今の現状を言いたがらない。

440 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 11:04:58.85 ID:L3GdVHcM0
>>425
アメリカではあまってるが、世界的に博士が足りないのは確か。ソースはNature
http://www.nature.com/news/2011/110420/full/472276a.html
http://www.natureasia.com/japan/nature/specials/PhD-factory/news_feature_472276-1.php

日本は最悪だが、アメリカも同程度に博士の需要は少ない
結局、需要があるのはインドとか中国とか。
でもインドや中国にわざわざ行きたいやつは少ないだろう。

441 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 11:04:59.79 ID:fbJURz5F0
世界的な権威になる位でないと、エレベーターで博士になっても意味が無いのはしょうがない

442 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 11:05:12.13 ID:K/ZEIkwt0
>>424
学歴聞かれたらニッコリ笑って「銀しゃり高校、大トロ大学一筋ですわ。」くらいに
サラッと受け答えすれば、大学で本当に道を極めようと勉強した人なら、
職人としてのあなたに敬意を持つはず。



443 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 11:06:01.97 ID:8wmG9ZDo0
小さき宝塚〜♪

444 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 11:06:02.71 ID:CPgNF+RW0
>>29
公立一高の奴らはそんな感じ
公務員3種で給料確保しつつ、空手教室や太極拳教室に通い
定年退職後はお茶や華道の先生になり、退職金3千万ゲッツ

都心部なら早稲田夜間に通う奴もいるし

445 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 11:07:01.36 ID:iRMlg2GA0
>>439
でも、嘘なんでしょ?
これで終わるからじゃない?散々「匿名掲示板で」と付け加えてきたのに
通じていなかったんだね。

446 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 11:07:05.64 ID:D6VM3TDdP
他国の院卒者の就職状況はどうなの?

447 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 11:07:15.65 ID:ODGXVe1X0
>>49 >>53
優秀すぎるから逆に、「このまま放置していれば、無能なのにそれなりのポストに就いている
自分が追いやられてフェードアウトすることになって既得権益を奪われる」と変なねたみを受けて、
自分を高める努力や、相手を仲間としてともに成長する気概もなく
ただ相手を一方的に敵視して、成長する前に足を引っ張って芽を摘んでつぶそうとするような
ハラスメント加害者は珍しくないね

これは大学だけじゃなく一般の職場でもよくあるな

448 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 11:08:01.10 ID:tCH/cBOHO
これ、二流大の馬鹿学生が、学部卒時に就職できず、現実逃避するために二流大の院に進んだ成れの果てだろ
一流大の院で真面目に学問してた学生なら、人間性に著しく問題がないかぎりは就職には困らないぞ

449 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 11:08:04.45 ID:5nlGqTQH0
>>444
そうなんだよな。今、公務員はむかしみたいに大卒高卒で職種を分けたりしないからね。
高卒公務員は神。

450 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 11:08:47.11 ID:nY4sKaOC0
うちも教授、政府系の研究機関とか、民間の研究機関、メガバンクとかで
就職してから自分の金で大学院入り直して研究者になってるケースが多い。


451 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 11:08:51.67 ID:2YsHokI5O
なんか高学歴すぎてコンプレックスもった香ばしいやつがいるな

452 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 11:09:08.07 ID:0FetgKvF0
>>442
同意。
努力して手に入にした職は何よりも尊い。
誇れるものだと思う。

>>445
なんで高卒なんてウソつくんだよw
君と一緒にするなww

453 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 11:10:43.13 ID:Z7Vb3E6i0
>>442
こまわりの「おしり中学、タマキン高校」思い出して吹いたわ

454 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 11:11:13.47 ID:iRMlg2GA0
中卒で手に職を付ければ食いっぱぐれないなら、1000円カットのチェーン店のせいで潰れる床屋なんて
ないことになるよ。大規模な回転ずしチェーン店も増えてるし、寿司職人もそんなこと言ってられないと思うんだが。
今まで食ってこられたからって、食いっぱぐれないなんて思わない方がいい。

手に職とは関係ないが、昔は本屋や古書店なんてこんなに潰れるとは思わなかったなぁ。

455 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 11:11:25.13 ID:qPnhHVk90
>>442
ウケるだろうけど敬意は持たないだろw

456 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 11:12:40.24 ID:5nlGqTQH0
>>452
努力して手にいれた職についた後も、努力し続けなければいけないのだ。
でも人間そんなに努力は続かない。結局ポジションだけの糞野郎になるのよ。

457 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 11:14:06.53 ID:2eNps1UCO
>>427
つうか、日本にいる中国人留学生は日本語と中国語くらいしかできないよ。
英語はそこらの日本人よりはできるかもしれんけど、とても営業できるレベルではない。
中国で事業展開するならともかく、「グローバル化」でオールマイティーに使うつもりなら中国人に幻想持ちすぎな気がする。

458 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 11:14:07.74 ID:hTDDh4p40
これといって実績をあげない素人研究員でいいのはマスターキートンだけ!!

学卒だと就職しないとダメ
博士だと就職しないとダメ


459 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 11:14:11.12 ID:0FetgKvF0
>>456
ずっと努力し続ける人は確かに少数だろうな。
でも、努力をずっと続けている人だってちゃんといるよ。

まあ、こんなところで時間を潰している俺が言うのも変な話だけどさw

460 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 11:14:44.09 ID:/NMeMphRP
博士まで行ったら就職なんてしないでしょ普通、文系でしょうがなく修士行ったやつじゃね?
理系の修士、しかも高学歴だとよっぽど素行が悪くなければ就職あるぜ

461 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 11:15:08.73 ID:iRMlg2GA0
>>452
「証明してみろよ、できないなら無職だなw」
こういう言い合いをしたいの?
こんなやりとりしたって、君が俺に言い負かされた事実は覆らないのにね。

462 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 11:15:13.61 ID:MQLoxPz6P
>>454
>昔は本屋や古書店なんてこんなに潰れるとは思わなかった

古書店はほぼ全滅したな。本屋も大分潰れたけど、それよりCDショップが
タワーレコードを除いて皆無になったのにビックリした。
ほんの10年前には考えられない変化だよ・・・(´・ω・`)。

463 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 11:15:32.99 ID:P/HDvFQQ0
業種にもよるだろうけど、IT業界なら大学や大学院の経験が
就職してから役に立つことなんて少ないから、院なんて行かずにさっさと就職した方がいい。

個人的には専門出て二十歳で就職するのがベストだと思う。
とにかく若いうちに現場で色々な経験を積む方が絶対にいい。

464 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 11:15:35.65 ID:K/ZEIkwt0
>>411
その日本人の学歴コンプレックスなるものがいつ頃からあからさまになってきたのか。

庶民が恥らいを感じずに正義の代弁者みたいに自信たっぷりにどす黒い嫉妬むき出しで
高学歴叩きをするようになったのはいつ頃からか。

戦後のマスメディアの影響が非常に大きいんだよ。
そしてそれをあおったのが特に東大や早稲田大を出て朝日新聞や岩波書店に入ったような
高学歴&反体制のサヨク学生。

465 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 11:16:45.56 ID:0FetgKvF0
>>461
なんの証明すりゃいいんだよw
代取の名詞でもうpすりゃいいのか?w

っていうか、無職なのか、何なのかは知らないけど
君の現状を言うことが、そんなに苦痛なのか?w

466 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 11:16:51.57 ID:wnjDSblXO
>>375
その通りだと思う。
でもそれなら現状は妥協した結果ともとれる。なるべくしてなったとしてもそれで納得できるのかどうか、
少なくとも思考力を養われずそのまま社会に出る子は可哀想だと思う。だから俺は現状にあまり納得できないなって。
あと思考力と知識の相関はある程度俺も認める。ただあなたほどではない。
でも根拠としては自分の経験上でしか話せないので説得はできそうにない。

俺もう行くが批判は認める。お目汚し失礼した。

467 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 11:17:07.29 ID:ddsg6rp50
>>454 たしかに。   鋭い指摘。

468 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 11:17:11.62 ID:8wmG9ZDo0
傲慢尊大なよなよ〜共依存〜お釜〜おねえ〜アル中〜薬中〜キチガイダンサア〜

469 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 11:18:17.04 ID:XEdhMbC10
文系で大学院に行くのは自爆と同義というな

470 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 11:18:17.84 ID:N4ahpMGiO
文系の大学院は就職ないのかな。
昔バイトしてた配送センターで立命館の文系院卒な人がいた。

471 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 11:18:37.56 ID:V0Cla0Wm0
>大学院生に対する世の中の需要がまったく発生していない。

社会の需要を無視した間違ったレール敷いてんだから当然だ
だって世間知らずの学者が自己保身のためだけにやってるんだもん

大学村は税金返すか、社会のことを考えてやり方を変えろ


472 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 11:20:12.95 ID:9q+ByjJ90
そりゃ大卒の無能より高卒の無能のほうが安く雇える分マシだからな
目的もなく大学にいく奴は自滅してるだけだろ

473 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 11:20:30.70 ID:L3GdVHcM0
大学院も、バイオ系、文系、理系で分けたほうがいいと思うけどね。
特にバイオ系は、学問の問題じゃなくて、
政府のバイオ振興政策の失敗で人生を棒に振ったやつが多きすぎる。
文系博士は、仕事がないのは事実だが、入学時点で覚悟しているのがふつうだから、
ある意味、自己責任といえば自己責任。

>>446
>>440を参照。
アメリカは日本と似たようなもん。
先進国で比較的成功してるのは、ドイツの事例

474 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 11:21:27.68 ID:iRMlg2GA0
>>465
匿名掲示板だからと何回も言っているんだけどね。
言い負かされたことをなんて繰り返し強弁するのかなぁ?
まぁとりあえず自分から「苦痛」とか言いだしたってことは、
言い負かされたことに君が苦痛を感じているってことだよね。
君がそうでも俺はそうじゃないですからw

475 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 11:21:57.32 ID:niAvYorA0
>>350
思考型と知識型と言うよりは
ひっかけだろ
「何に対しての型か」を言わないと

おれの解答は「思考それ自体」

476 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 11:22:15.92 ID:/NMeMphRP
>>470
公務員か研究者あたりかな、一握りの人間だろうけど
文系で院行くのって一割もいないでしょ
理系は7割超院行くぜうちの大学は

477 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 11:22:27.07 ID:2C9eGOpj0
>>462
新星堂も地味に駅ビルの隅にあるぜw

478 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 11:22:51.51 ID:XEdhMbC10
あいつらの語尾全てに(キリッ が見える(キリッ

479 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 11:22:56.89 ID:0FetgKvF0
>>474
はいはい、分かった分かったw
君が「社会人」にコンプレックスがあることがよく分かったわw

480 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 11:23:04.23 ID:AGCIGKHm0
>>448
この記事の例はそんな感じだけど、職があるかないかは専攻によっても大分違う。
工学系なんかだったら博士はともかく修士でならどうにかなりそうだが、
文系の例えば思想系なんかだったら一般企業にはお呼びじゃないし、そういう大学院へ行くやつ自身、そもそも企業への就職なんてしたくないやつらが多いだろう。
そういう分野は研究者になりたいやつらばかりときているから、どうしてもポスト不足で、しかも他につぶしがきかないからあとは塾の講師でもあればいい方ってことになる。


481 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 11:26:23.93 ID:2C9eGOpj0
>>480
>そもそも企業への就職なんてしたくないやつらが多いだろう。
>あとは塾の講師でもあればいい方ってことになる。

それでいいんだけど、金のあるなしだけで賢いのを見下しちゃうのが増えててな。
おそらく「社会人」の方が変化してんだよ。

482 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 11:27:11.94 ID:XFQ3fev/0
まぁ、肉体労働と違って、頭脳労働は高齢でもパフォーマンスが落ちないからな
余程の力がないと、先人達の中には割って入れないよ。


483 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 11:27:38.52 ID:cm/98iQ5P
学生の面接もたくさんやったけど、率直に言って院卒よりも学部卒のほうが優秀な人材の割合が高い気がするわ
特に文系は明らかに学部卒のほうが優秀

もちろん、院に行ったからだめになるんじゃなくて、ダメなやつが院に行くってことなんだろうけど

484 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 11:27:50.74 ID:/NMeMphRP
>>480
工学系は修士までいって就職が一般的だね
もちろん学卒で就職する人もいるけど条件のいいとこじゃないといかないでしょ

485 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 11:28:27.00 ID:iRMlg2GA0
>>479
社会人にコンプレックスとかどこからでてくるんだよ・・・。
ホント支離滅裂だな。
そんなに言い負かされたのが悔しかったの?

っていうか、
>俺はたしかに高卒で低学歴だが、家業もうまくいってて収入も十分だし
そもそも高学歴は失敗作で、低学歴のほうが優秀な奴が多くて社会ではひっぱりだこって
主張だと思ってたけど、結局は家業継いだだけじゃない。これで社会人気どりなの?

486 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 11:29:13.71 ID:ddsg6rp50
韓国は8割が大卒だそうな。  どんな社会や?

487 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 11:30:20.01 ID:0FetgKvF0
>>485
家業をついで仕事やってりゃ社会人だろw
ほっとけww
一日中何もしてないお前は社会人じゃないけどなw

488 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 11:30:20.06 ID:QLct27gtO
学生の需要ないのに教員ばっかり増やしたつけはいつかは暴発するんだろうな…と

489 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 11:30:24.92 ID:94QwqRLJ0
お前等医学部行けよ
くいっぱぐれはないぞ

490 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 11:31:10.37 ID:XEdhMbC10
文系大学院生逆転之道

自営業
教祖
宝くじ
途上国出撃
etc etc…

さあ! 選びたまえ!

491 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 11:32:01.32 ID:S5hYAa120
>>489
金無いし国立行けるほど勉強できないし

492 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 11:32:03.39 ID:niAvYorA0
input: 事実
operator: method
output: 知識 (事実、method)

アーキテクチャとアルゴリズム=関数とデータ
あとmethodに人間(論理/非論理)を入れるか偶然を入れるか
適当なイメージで言って


493 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 11:32:44.35 ID:aICec3/uO
>>489
そうでもないよ
寿司職人と同様日々努力が必要

494 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 11:34:04.01 ID:/NMeMphRP
>>491
薬学部はどうだ高給ではないがそこそこで仕事楽って聞くな
女の子ならおすすめ

495 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 11:34:19.45 ID:iRMlg2GA0
>>487
いやぁ、低学歴で親の仕事継いだだけの奴が「社会人にコンプレクスあるの?」とかよく言えるなぁって思う。
正直、引くわ。
あと、レッテル貼りはやめてね。
君のことは君が言いだしたことだから真実なんだろうけどw

496 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 11:35:31.08 ID:0FetgKvF0
>>495
自分の現状を話さないのは何でなの?
話さない理由を言って欲しい。

497 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 11:35:46.96 ID:cm/98iQ5P
あとは文系と理系だと文系のほうが優秀な人の割合は多いな
別に文系院が悪いわけではなくて、ダメなやつが院に行ってもたいして意味ないってこと
優秀な奴は学部卒だろうが院卒だろうがどっちにしろ優秀

498 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 11:35:52.94 ID:qPnhHVk90
>>489
コスパがよくないんじゃないの
数千万かけて国家資格取っても馬車馬のように使い潰されるのと
開業医三代目4代目で乾く暇ねえってのとで格差すげーじゃん

499 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 11:36:02.04 ID:aICec3/uO
>>494
女の子ならいいね
ただ時の流れでいつかはおばはんになる

500 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 11:36:47.15 ID:cvjntXMU0
博士は爆発してアフロになればいいのよ

501 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 11:36:55.60 ID:R25wJSoL0
現状、文系で院に進学して研究者になるのは(分野やテーマをよほど間違えなければ)そんなに難しくない。
研究自体が好きで、ある程度の能力と計画性があればなれる。
自分が見るに、悲惨に見えるのはやっぱり向いてない人が大量に進学しているからだと思う。
お気の毒とは思うが、大学側から入学時点で評価するのも容易ではないし結局自業自得としか言えない気もするな。

502 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 11:37:24.92 ID:AGCIGKHm0
>>473
ドイツもそうだけど、学位授与システムの違いとかあるんで、単純に博士がどうとか大学院がどうとかもいえない面があるよね。
日本の大学院は元々欧と米の変な折衷なんで、社会の中での存在意義が昔から問題だった。
それでも近年は大学院をより積極的に位置づけていこうと文科省などが音頭をとって進学者数を増やしたり博士号を出させるようにしたんだろうけど。


503 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 11:38:26.37 ID:/NMeMphRP
>>497
まあ理系で優秀な院卒の人間は就活なんてしなくても向こうから来るからな
理系院で就活してるのはアレな人が多いのはわかる

504 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 11:38:30.12 ID:U3WDcqwz0
>>433
サービス業的に部分は基本的に輸出出来ないんだよな

>>434
今時学費収めればどっかに入るのは楽勝だと思うけど
どういう所が敷居が高いと思うの?

505 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 11:38:46.35 ID:x7Ly4rCr0
この社会は既得権益で成立しています。
新参者は徹底的に排除されます。

506 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 11:38:56.61 ID:LYquvDEI0
学士の現状の方が酷いんだが・・・どうでもいいけど。

507 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 11:38:56.90 ID:Iy/zyJBP0
二流大学卒のおれになんと一流国立大学生の息子。鳶が
鷹を産んだかと喜んだが、よく考えてみれば知識、創造性
論理性、どれをとってもおれ以下。

単に大学が易しくなっただけなんだね。今の子、そりゃ就
職も無理だわ。

508 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 11:39:37.94 ID:J5SNe1r00
>>494
だめだめ
6年も行ってドラッグストアでレジうちだぞ

509 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 11:39:42.90 ID:iRMlg2GA0
>>496
匿名掲示板だからって何度もいっているだろう。
君の現状を見ろよ。自分のことをべらべらしゃべってなにか有利になったか?
低学歴で親の仕事継いだボンボンのアホってことが露呈して笑われただけじゃないか。

>>489
毎日チンコの皮切っているような奴は限りなく食いっぱぐれているレベルなんじゃないのか?
弁護士とかも事務所経営が上手くいかなくて路頭に迷う人が結構いるらしいな。
家賃滞納している弁護士とかは、裏の仕事のお誘いがよくあるらしいから一応くいっぱぐれないのか。>>496

510 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 11:40:49.18 ID:ErEm3mRG0
>>26
自分の演じる役割がはっきりしているのはコミュ障にとってありがたい

511 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 11:40:55.06 ID:lwUOaF/R0
女土方といわれた看護婦はいまや簡単に600万稼げる時代
100万人超える人数にものいわせて、政治力も恐ろしい

プライドすてて看護学校へGO

512 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 11:41:04.15 ID:U3WDcqwz0
>>509
医者で一発当てるには
その手の保険外のがいいって聞いたけど
高須クリニックもそうだろ

513 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 11:41:17.89 ID:cm/98iQ5P
>>503
うちは特に高度な技術使うわけでもない総合職だから応用力なさそうな人じゃあんまり採用しようって気にならん
給料はいいから理系の文系就職希望の人もそれなりに来るけど、イマイチな人が多い感じ
もちろん優秀な人は優秀です

文系で優秀なのは圧倒的に法学部
日本の経済がダメなのは経済学部にろくな人材が進学してないからだと痛感するわw

514 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 11:42:07.49 ID:jntUcV4q0
>>498
趣味関係の友達に歯医者いるけど、会社員みたいに有給取って
休むようなことは困難だし(正月やGWの長期休暇もないし)、
設備費やら人件費で大変そう。
少しばかり所得は良さげだけど、情熱を傾けられる人じゃないと
無理だと思った。

515 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 11:42:20.37 ID:iRMlg2GA0
なんか509の最後に変なハイリン入っちゃったな。

しかしなんで匿名掲示板で自分を晒したがり相手のことを知りたいがるんだか・・・。
そして言いたがらないこっちのほうがおかしいみたいな口ぶり。
わけわからんな。

516 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 11:42:46.64 ID:I24SZzrZ0
同じ無職なら学位持ちの方が少しはましだろう

悪いことばかりしているお坊ちゃんよりはよっぽど偉い
正しいお金の使い方だ


517 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 11:42:47.81 ID:/NMeMphRP
>>508
底辺薬科大はしゃーない
それ以上のことさせると医療事故になる

518 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 11:43:00.99 ID:XEdhMbC10
経済学部はクロージングのロールプレイングとか
問い合わせ対応の成約率高める学問とかそういうのやればいいのにな
いまどうなってるか知らんし全ての大学の授業を見たわけでもないけどさ

519 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 11:43:51.23 ID:28/KQq0z0
博士とかは赤ポス狙いが多いという面もあるからな。

520 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 11:44:23.87 ID:tQS+BjMA0
博士号をもつ科学者、清掃作業員の採用試験に不合格
http://www.afpbb.com/article/life-culture/life/2557660/3683737

景気低迷が深刻化する韓国のソウル(Seoul)で、職を失った物理学の博士号をもつ
科学者(36)が、街路清掃作業員の求人に応募したものの、体力不足で採用されなかった。
地元当局者が13日、明らかにした。

この科学者、キム(Kim)さんは、ソウル市江西(Gangseo)区が募集した清掃作業員
5人の求人に応募した63人のうちの1人。
だが、この科学者に関していえば、知力よりも腕力が必要だった。

応募者は、ごみ袋の積み上げを模擬体験するために20キロの砂袋2つを肩に担いで
運んだり、砂袋1つを担いで25メートルを駆け足で往復したりしたという。

江西区の採用担当者によると、キムさんは駆

521 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 11:44:29.10 ID:U3WDcqwz0
>>518
それ経済学じゃないんじゃね?
ゲーム論的な分析とかなら経済学でもやるかもしれんけど
どっちかってと経営学や商学だろ

522 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 11:44:44.92 ID:3pLGt70J0
社会が必要としてるのは頭でっかちな頭脳労働者ではなく
現状に何の疑問も持たず、ただ言われた通りに働いてくれる歯車だからな

523 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 11:44:59.44 ID:v3GfGuVs0
日本人は将来のビジョンをあまり意識しない
自分が何をしたくて、だから今何やるか
この意識が低いと米国の留学生から学んだよ
なんとなく大学院とかいくと、当然の結果だと思うが

524 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 11:45:01.02 ID:1D3/V0n50
そもそもが狂ってるだろ
修士なり博士なりのコースに行く人材が就職目的とか

研究者としての才能が無いのならもっと早くに辞めさせないとさ

525 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 11:45:45.93 ID:5nlGqTQH0
>>507
少子化で優秀な若い人の絶対数が減少してるのを実感できる話だね。
母校に久々言ってみると学生がアホ面ばかりになってた。ショックだったわ。

526 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 11:45:53.93 ID:XEdhMbC10
>>516
単なる親ふk…ゲフッゲフフン

>>521
商学部という名称を久々に聞いたわ
確かにそうだな

527 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 11:46:56.19 ID:j2lvYsCA0
>>482
>>まぁ、肉体労働と違って、頭脳労働は高齢でもパフォーマンスが落ちないからな
>>余程の力がないと、先人達の中には割って入れないよ。

ノーベル賞級の科学者なんかでも高齢になれば成る程パフォーマンス落ちまくるだろ。
アインシュタインが相対性理論の論文書いたのは一体いつだって話。20代〜30代だぜ?
ノーベル賞受賞者の受賞理由となる研究実績なんて多くが30代〜40代だった頃のものだろ。

528 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 11:47:05.19 ID:3B63ieAWO
医者兼大学院生だけど特に不満もなく生活してるよ
その時は実家に帰ればいいだけだし

529 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 11:47:14.83 ID:L3GdVHcM0
>>513
法学部、優秀かねえ?
うちの営業とか対外折衝部署には法学部の連中も結構いるが、
正直、理系のトップ層のほうがはるかに使い物になる気がする。
だいたい理系のほうが英語ができるのが謎。

530 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 11:47:18.27 ID:8z/RgEX+0
>>46
学歴の意味からいえばどこの大学で博士をとりそのあとどのようにすごしたかということ

たとえ東大をでようとも四卒を高学歴というのは間違い


531 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 11:48:13.45 ID:NM5CaWFO0
>>522
就職したくなくなったわ

頑張って大学で働こーっと

532 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 11:48:29.09 ID:i74Es6CE0
>>433
国際弁護士だと他国の法律理解しないと駄目だし
ジャンルを変えると語学力だけ必要ってワケでもないな

533 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 11:48:32.01 ID:28/KQq0z0
>>520
物理の博士持ちとかが一番IQ高い人間が多いと言われているんだがな。
その次がコンピュータサイエンス。
コンピュータサイエンスの方は職にはまず困らないんだろうが・・・
物理はなぁ。

534 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 11:48:41.52 ID:vy2gu0wd0
>>522
そんならより安い賃金で働いてくれる海外の方々を採用した方がよかろ
>>525
おまえも学生の頃は同じこと言われてたと思うが

535 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 11:48:47.75 ID:PqOoL3Wn0
>>46>>530はどっちもマイルール厨なので無意味です

536 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 11:50:26.91 ID:28/KQq0z0
>>522
それなら海外のやつを雇えばいいw
糞高いんだから日本人の賃金はw(ただし為替を考慮する)

537 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 11:50:32.17 ID:U3WDcqwz0
>>522
そうでもないんじゃね?
今ずっと景気が低迷してるのは社会に新しい挑戦が不足してるからだろ

>>526
大学、特に文系はもっとわけの分からん分派を大量生産していいと思う
コールセンター運営学とか不動産営業学とかさw

538 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 11:52:18.88 ID:egrvUDHv0
>>509
何かうpして無職じゃないことを証明してやれば、それで済むだろ
何をグダグダ言ってんだ

539 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 11:52:41.19 ID:28/KQq0z0
>>527
研究内容にもよるだろ。
20代から30代で例外はあるがそれほど研究実績は
残せないだろ。せいぜい30半ばから40後半ぐらいじゃね?

540 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 11:52:53.70 ID:5nlGqTQH0
>>530
>そのあとどのようにすごしたか

学校終わってるのに学歴に関係すんのかよっ?w

541 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 11:53:29.73 ID:2C9eGOpj0
挑戦より弁当屋で働いた方がバカに言いがかりをつけられることがなくなる社会だからなw

542 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 11:55:24.66 ID:lRBA32uT0
まぁ、インターネットで名前で検索したら、あなたの論文を参照できるからね。
それを読んで採用するかどうか決めるんだ。
えっ、検索で引っかからない? 日本語の論文しか書いてない? 問題外の外でつね

543 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 11:55:40.38 ID:iRMlg2GA0
>>538
匿名掲示板だからってのは、個人情報を晒す方法がないって意味じゃなく
匿名でいたいから選んでここにきているってことなんだが。

進んで個人情報を晒したがる方が異常で「ぐだぐだ」いっている方なんだが?
黙って匿名のままでいろよ。それがデフォなんだから。

つか、なんで単発IDに絡まれなきゃいけないの?w

544 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 11:56:24.15 ID:ewkESG7i0
体育会系の部活に入ってた俺が大学で研究室入ってまず
内向的な院生が多いなーこの人達就職厳しいだろな・・・って思った。

545 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 11:56:30.59 ID:5nlGqTQH0
>>529
なんでトップと比較する?w

546 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 11:56:31.09 ID:28/KQq0z0
馬鹿に言いがかりつけられるっていったいw

547 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 11:57:29.88 ID:AGCIGKHm0
>>483
文系で企業や官庁に一般的な就職しようと思う人は大学院進学なんて考えないからね。
一旦一流のところに就職して会社の制度などを利用してビジネススクールなどへ留学するのはキャリアアップにつながるから考えるだろうけど。
文系で大学院へ行くというのは、最初から一般企業などへは興味なく研究職などをめざす人か、社会に適合できないモラトリアム、ないしその混合型。
モラトリアムと混合型は進学しても、そんな考えじゃどっちみち行き詰るのを先延ばししてるだけかな。

548 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 11:58:33.30 ID:Sw0NKimc0
結論書いてあるやん。
>モラトリアム期間を延長しようと入ってくる

549 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 11:59:32.67 ID:XEdhMbC10
>>537
教授「見込み顧客は・・・あ、ターゲットね
   孤独なお爺さんやお婆さんが多いですかね
   相手の寂しさにつけこむのがポイントでしょうね
   賃貸に関しては勝負時期がありますね
   大学生入学シーズンはねらい目なので門前で道遮って配布したりね・・・

みたいなか?w

550 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 12:00:43.72 ID:VBYOQM6l0
「大学院が就職に役立つ」と勘違いする人が多すぎるのが最大の問題

放送大の大学院の院生年齢 教養学部
【年齢別】
10代 0人
20代 311人
30代 931人
40代 1,580人
50代 1,479人
60代以上 1,250人
合計 5,551人
http://www.ouj.ac.jp/hp/gaiyo/gaiyo09.html#zaigaku

551 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 12:01:27.07 ID:iRMlg2GA0
放送大なんて学歴に入らないだろ・・・

552 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 12:01:45.94 ID:MzaSmuAM0
大学が少子化に対する為、学部より大学院中心主義に変貌し院試のレベルを下げ
門戸を広げ過ぎたんだよ。
それで就職氷河期などでは、就職できなかったような奴らが多数院進。
そりゃ院卒が就職しにくくなるのも当たり前。

553 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 12:01:51.20 ID:2C9eGOpj0
通信・放送を除いた、通学の年齢構成をみたいな。

554 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 12:02:25.36 ID:MF23R9+V0
まさに「今日逃げたら明日はもっと大きな勇気が必要になるぞ!」を地で行く結果

555 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 12:02:52.47 ID:U3WDcqwz0
>>549
ちょっと直接的すぎるな
顧客の動機を経済要因、季節要因、情動要因なんかに分類して
その上でそれぞれの要因によって動く顧客にどうやってリーチしアプローチし
最終的に購入にいたらしめるかみたいな論じ方の方が学問的にはウケる
マーケティングの亜種になりそうだな

556 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 12:05:15.00 ID:XEdhMbC10
>>555
おお
なんか面白そうだなww

557 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 12:05:28.82 ID:2C9eGOpj0
日本だとそういう商売に役立つことを有り体に書くと嫌われるよ
カネが学者や書物の質を規定する側面は否定できない

558 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 12:06:41.14 ID:IEsyACd30
>>555
そんなのは現状でも院生が個別の研究テーマでやればできるよ
細かいテーマを研究室の看板にする意味ない

559 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 12:07:05.81 ID:TTjCuraq0
>>544
就職決めてる人(大学専任になれてる人)は基本的に内向的ではないよね。
古い学者タイプの人はいまや就職できない。

560 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 12:08:23.60 ID:fIRUu+c10
就職考えて研究したらあかん
かすみをくっていきていく方法を研究するべき

561 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 12:10:01.11 ID:XEdhMbC10
外国人採用の増加をせき止めるには至らんだろうけど
即戦力により近い学部生の育成を目指すことは意味あると俺は思うw
みんな真面目に聞かんと思うけど
院生はどうしたらいいんだかね

562 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 12:10:18.89 ID:U3WDcqwz0
>>558
もちろんその通りなんだけどそれじゃ外からは分からんわけよ
ダイレクトにわかりやすい看板かけるのは営業上意味があると思うけど
最近時折見かける観光なんちゃら学部とかもその流れじゃね?

>>559
昔から名をなすような学者って結構外向的な人多いぞ

563 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 12:10:34.45 ID:o0WFVSMj0


564 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 12:11:56.39 ID:oEjcoQsF0
元々、高学歴なんて使い物にならんやつばかりだしな

565 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 12:11:59.07 ID:xdCf/H210
>>1 大学院重点化はたしかに失敗だったが、水月昭道が高学歴面して語るのには違和感がある

1997年長崎総合科学大学工学部建築学科卒業。【偏差値40】
その後、九州大学・研究生を経て、 【アホの巣窟と言われている六本松(旧教養部)の大学院に一発合格できていない】 
2004年九州大学大学院博士課程修了。 
「子どもの「遊びの場」の構造に関する研究 通学路における道草遊びと道環境とのかかわりから」で、
九州大学博士(人間環境学)。 【アホな専攻ならではの論文テーマで、人間環境学(笑)の博士号】
2012年、学校法人筑紫女学園で事務員として勤務。
水月昭道は筑紫女学園の創設者の孫である。
【結局コネ就職。つーより、博士号のテーマに連なる子ども関連の学科がありコネもあるなら教員として就職できるはず。それすらできずに事務員。】

566 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 12:12:22.12 ID:84l+QJIx0
理系の院生なら、ちゃんとした研究室で
言われるままじゃなく自分で目的を自覚して研究できてれば、就職もそう苦労はしないと思うんだが

567 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 12:12:33.57 ID:cm/98iQ5P
>>529
理系のトップ層が採用予定人数一杯詰め込めるわけでもないし
ていうか理系は専門分野の英語しかできない奴が多すぎる
法学部のトップと理学部・工学部のトップとどっちか採用しろって言われたら迷わず法学部を選ぶわ

568 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 12:13:42.74 ID:NfF+m/Q00
高校卒業して月収40万の薄給公務員にしかなれなかったけど

博士までとって月収10万って本当にかわいそうだな・・・


彼らに掛ける言葉があるとすれば



ざ ま ぁ み ろ ( ^ν^)




569 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 12:15:07.43 ID:XEdhMbC10
じゃあ新しい学問を考えようぜ
匿名掲示板学とか

570 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 12:15:48.89 ID:N4kKvo/cO
今年からドクター一年目の俺が通りますよっと

571 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 12:16:41.70 ID:U3WDcqwz0
>>569
慶応SFC辺りにそれ系のはありそう
キュレーションとか言ってる連中が
既にそれっぽい事をやってると思われる

572 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 12:16:47.98 ID:4rtPJIzG0
厨房の頃歴史好きでインディージョーンズに憧れた事もあって
考古学者になりたいなと親に言ったらたった一言「食ってけないよ」
と言われたな。
確かにそれは正しかったと思うがそれでも文系で院進もうと思ったら
お金は無くてもいい覚悟というか腹を括らんといかんと思う。
研究しか頭に無いような人達もいるしそんな人と競争するんだからさ。

573 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 12:17:20.96 ID:83GtsX+00
>>570
5年後にまだご存命なことを祈る

574 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 12:17:41.82 ID:Exa7+WQz0


575 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 12:18:30.83 ID:xdCf/H210
>>567
個人的な経験から言えば、
法学部は書類と会議を増やし続けるタイプが多い
学長副学長に法学部出身者が就くと会議だらけになる

576 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 12:18:43.71 ID:NfF+m/Q00
バイオの博士とってプータローになったり
法科大学院出て弁護士になってワープアになった人って

頭いいんだよね

受給予測くらい出来るよね

全部自己責任だよね

( ^ν^) ( ^ν^) ( ^ν^) ( ^ν^) ( ^ν^)

577 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 12:19:49.47 ID:g4A3FhFMO
修士は就職してから取るもんだろ
学位は就職してから夜間大学で取るもんだ

578 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 12:19:57.40 ID:iRMlg2GA0
>>568みたいなのが日本には多いんだよな。
博士が低学歴をいじめるようなことでもしたか?
多分成長過程で博士になるような奴が低学歴で終わる様な奴にいじめられて
育つようなことはあるだろうけど、その逆は無いと思うんだが・・・。

こういう高学歴だと恨まれ妬まれ評価を下げられるのを嫌がるから
優秀な人はますます進学を避け、高学歴の質が下がるという悪循環。
ホントこういう妬み怨みを持つ低学歴の性格、人間性をまずどうにかした方がいい。
特に政治家選びは大概にしろよ。

579 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 12:19:59.29 ID:K9LHxLDrO
>>1
昔からそんなもんだし、それわかった上で入ったんじゃないのか
どうしても学びたいから入学して、どうしても研究を続けたいから大学院に残ったんだろ
それだけでも恵まれてるんだからガタガタぬかすな

580 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 12:20:01.27 ID:e1obwBUA0
てか、院に行く様な連中は英語なんかデフォなんだから
海外出ろよ。何で国内の研究職に拘るかな。
こんなんだから、日本にFラン大学が乱立するんだぜ。

581 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 12:20:01.53 ID:N4kKvo/cO
>>573
修士課程は終わってるから三年後だぜ・・
まあ日本国内だけに限定はしてないから英語圏ででも探しとくよ
この三年はその人脈作りに使うわ、学会でたりで

582 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 12:23:51.73 ID:qPnhHVk90
>>572
正確には研究しか頭に無くて
財閥や代議士の二男三男で食うに困らないのと競争だな

583 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 12:23:53.21 ID:XEdhMbC10
もはやせっぱつまったら自営業で塾を開校するしかあるまいな
あれ他に比べて元手かからんほうだし
さもなくばカルト教祖よ

584 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 12:24:03.00 ID:g5UHJ5RM0
>>581
自分の周りにいた院生も、進学当時は今の君みたいに自信たっぷりだったよ。
その若さが持続する間になんとかして欲しいと、心から願うよ。
ちなみに絶望に気付くとしたら3年よりもうちょっと後だと思う。

585 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 12:26:05.82 ID:XEdhMbC10
絶望が 押し寄せてくる
泣いてる 場合じゃない
就職を 先延ばしにして
パーティーの主役になろう

586 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 12:26:11.01 ID:NfF+m/Q00
>>578
>博士が低学歴をいじめるようなことでもしたか?

役に立たない仕事しながらふんぞり返ってる博士見ると
腹が立つ( ^ν^)

ピペドやるより
役所の便所磨いてくれたほうが役に立つ

( ^ν^) ( ^ν^) ( ^ν^) ( ^ν^)

587 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 12:26:16.10 ID:rvDhz5YU0
>>571
スーファミはバカがおおいよww
でも1割くらい天才的な超人(変人)がいるww

革新的なとこはそうなるのかもね

588 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 12:27:33.20 ID:iRMlg2GA0
>>586
ふんぞり返るも何も君の職場に博士なんていないだろ・・・。

589 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 12:29:37.05 ID:GCw9/UpL0
群馬大だっけ?院の面接で「テクニシャンって言われた」で裁判起こした奴
こういう馬鹿が研究者になろうとしてるんだから、
そりゃ使い物にならん人間が量産されるわけだ


590 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 12:30:48.70 ID:S3lQtf+M0


なにこれ、何の略語よ

591 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 12:31:41.65 ID:U3WDcqwz0
>>587
どの分野でも辺縁は玉石混交だって事じゃね

>>589
教授のコメントの妥当性はわからんけど
裁判起こすやる気と行動力は評価出来ると思うw

592 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 12:32:05.64 ID:zlqZA2ca0
普通に公務員試験の勉強した方が賢いな

593 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 12:32:16.27 ID:UH4xWrB00
平成の初め頃なら、オウム真理教が大量に受け入れてたのにな。

594 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 12:32:42.25 ID:T68QbwNd0
>>580
分野にも寄るが、おかげでFランでも教員の質は
そこそこ保てるようになった。東大博士・Fラン准教授も
珍しくなくなった。で、教授世代は地方大学出身だったり
するが、これも世代間格差の一つだろうな・・・

学生はアホばかりだが、年に数人くらいいる
「なんで、あなたこんな大学に来たの?」って人には
ありがたい話。

595 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 12:32:46.14 ID:g9cZNHgr0
やっぱ高卒で公務員、JR職員だな

596 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 12:33:32.91 ID:8z/RgEX+0
>>540
どこの大学でポストドクターになって どこの大学に留学して どこの大学で助手や講師について等 いろいろ
博士号の獲得が出発点だと思うが

597 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 12:34:15.10 ID:hn35bpIgO
>>576勉強はできるが頭が悪いタイプ多いね

598 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 12:34:33.47 ID:ds6zi1730
この間、高卒、底辺大学の吹き溜まりに東大の博士が来るなんて、絶対にアカだ!と言って社長が落しちゃった。
やっぱり雇う様に社長に言うかな。。。

599 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 12:37:00.78 ID:S3lQtf+M0
どこの小企業だよ

600 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 12:37:13.02 ID:J1lAzLpC0
でも研究と関係ない職は嫌とか抜かしてんだろ
リフォーム営業でも家電回収車でも嫌がらずにやれ

601 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 12:37:44.00 ID:NfF+m/Q00
>>598
東大の博士は簡単になれるお

学歴ロンダ組ならむしろ大したことない


602 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 12:38:42.20 ID:XEdhMbC10
これだけは言える
俺が学部時代までさかのぼってあの頃の自分に会えるなら
公務員試験を受けると言うまで北斗神拳伝承者になれる

603 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 12:38:59.07 ID:3gfzLg2y0
>>43
言ってる事はさておき、句読点が変だね。

604 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 12:39:31.93 ID:MB3xjlzm0
なんらかの目的があったわけでもなく
勉強をやりたかったわけでもなく
ただ社会に出たくないから大学院行ったんだろ

自業自得だわ

605 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 12:40:46.25 ID:N4kKvo/cO
>>584
うほ・・・これからどうなるかだな

606 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 12:40:52.46 ID:0w9M0RV00
>>411
むしろMARCH以下は人間じゃないと言われる程に低学歴排除の傾向あると思うんだけど違うの?

607 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 12:41:49.77 ID:iRMlg2GA0
低学歴は進学できる学力がありながらも、早く社会に出たくて進学をあきらめたわけでもないけどな。

608 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 12:42:20.02 ID:jdhN/rD40
お仕事まで線路引いてもらわなきゃ進めないわけ?
甘えすぎじゃね
死ねば?

609 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 12:45:30.44 ID:yI6Orssm0
俺、博士(法学)とったけど、就職するのに2年かかったよw

610 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 12:45:52.21 ID:fBvM3biU0
>院卒の奴はプライドばっかり高くて使いにくい

この言葉,言い古されすぎてもはや単なる偏見だよな
とりあえずこれ言っとけばいいみたいな空気

611 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 12:46:17.92 ID:UJfr2lpy0
>>609
9条先生とか9条なくなっちゃったらどうなっちゃうんだろうな?

612 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 12:46:31.95 ID:qPnhHVk90
>>609
どっかの企業の法務部にでも採用されたのか?

613 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 12:46:41.66 ID:iRMlg2GA0
>>606
2chの見過ぎだろ・・・

614 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 12:47:50.25 ID:yI6Orssm0
>>612
あ、いえ。地方の私立大学の教員です。楽しいよ。

615 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 12:47:58.18 ID:XEdhMbC10
>>611
苦情を言い出すよ(´ー`)ドヤァ・・・

616 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 12:48:24.17 ID:0xBbh2r0O
文系博士持ち公務員の俺はひょっとして勝ち組なのか?


617 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 12:48:37.43 ID:0niRalJu0
法学部博士ってなんか微妙だな。
なんで司法試験受けなかったの(通らなかったの)?ってなりそう。

618 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 12:49:51.84 ID:e1tn+xtP0
なぁ起業しようや?
新しい産業作ってくれよマジで
底辺からのお願いだよ

619 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 12:49:55.59 ID:20j5ykeR0
文系院卒なんて就職諦めるか公務員しかないでしょ?

620 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 12:50:00.29 ID:UJfr2lpy0
>>617
確か教員10年もやれば免許もらえんだろ?w
なんで、受験したのってもんだww

621 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 12:50:22.56 ID:CZtXRGMk0
>>23

必須用件と十分要件とに分かれてるのは何だ?
MVCとやらを使えると、必須用件を全部満たしてることになるの?

622 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 12:50:24.34 ID:oNa8PLdP0
>>221
そんなことしたらエリート博士さまの
就職先がなくなるだろ


623 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 12:51:11.46 ID:yI6Orssm0
公務員って30歳すぎたらもうなれないでしょ?
法律系の博士後期課程とか30越えもごろごろいるよね・・・。

624 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 12:51:11.85 ID:6BvoqfeW0
>>206 >>227 >>244 >>274
放課後の部活でなくて,授業をもう少し高度にした講座を作って講師にするとかどうかな?

高校物理とかではやらない解析力学とかそんなアドバンスドな内容の講座.
大学受験とは直接関係ないけど・・・って内容のもの.

市とか県で春休みや夏休みにやってるところはあるけど,常設はないようだし.


625 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 12:53:53.79 ID:iRMlg2GA0
>>624
今は運動部以外はどんどん減っているから多分無理だろう・・・。

626 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 12:54:18.48 ID:0niRalJu0
>>624
ゆとり教育の本当の目的はそういうことだったはずなんだがな。
いつの間にか、単にゆとりを作っただけになってしまった。

627 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 12:55:02.73 ID:Gcu6jYB80
国立大学出て公務員かよ(笑)とかバカにされてたくらい民間が給料高かった時代もあったのに
世もまつだな

628 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 13:02:17.04 ID:PVdNQqEI0
ブラック即ヤメ
理系院卒ニートまっしぐらな俺のことも覚えといてくれ

629 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 13:05:11.05 ID:2Lxyracb0
かなり優秀な人でも院出た後に今はなかなか就職口がない
それはやっぱり社会としてもったいないことをしてるんだよ

630 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 13:06:46.40 ID:0niRalJu0
でも文系なんて喋ってナンボだからな。
文系でコミュ力無しとか、理系で算数できませんレベルだろ。

631 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 13:09:09.36 ID:h4L8QbGT0
>>624
今は微分方程式や一次変換やら面の方程式やらにかくごっそり抜けてるらしい。
少し高度な事をやらせようにも土台から教えんといかんから結構時間が必要になると思うぞ。
変分原理とか習ったら面白いものはたくさんあるんだけどね。
あと数学科の授業とかやったら不幸にも勘違いで数学科に入学する学生を減らせるかもしれんな。

632 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 13:09:10.46 ID:S6dhBPFYO
マジレスすると会計学、統計学(文系向け)、マーケティング、英語のコミュニケーション・スキルなどは
大学を選ばなければ比較的簡単にアカポスに就ける

633 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 13:10:42.89 ID:aPi4MR900
はあ?

介護やれよ


仕事ならいくらでもあるだろ
あまえすぎ

634 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 13:10:57.13 ID:HQ0zAjcO0
>602
全く持って同意するね
当時は氷河期前だったのに…俺の馬鹿…orz

635 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 13:11:55.23 ID:9OcKN0FS0
>>630
その通りすぎて泣きそう

636 :☆暴言ダン吉 ◆07OdcvwWr6 :2012/04/02(月) 13:15:36.47 ID:/1ey4VriO
(´・ω・`)y-~~ 日本て 「知の蓄積」 を生かす戦略が無い国だからなあ。
 
少しでも突出しようとすると、すぐに周辺国迎合主義者が 「2番じゃダメなんですか?」 とかホザきやがる。

エネルギー産業なり軍需産業なりにスペシャリストを豊富に揃えられるシステムを国策として持たないと、
本気で勉強や研究をする高学歴がいなくなっちまうぞ☆

637 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 13:25:24.90 ID:pTQ1mINX0
少なくとも大学院まで行って勉強した奴は文理系問わず、
英語の論文読んだり書いたり発表したりしてるわけだから英語はある程度出来るんだよな?
あまりブランドどころじゃない輸入系の中堅企業の買い付け部門とか需要はありそうだけどな。
国外から商品買い付けてる問屋とか小売とか。

英語の書類作れる奴ってあんまりいないぞ。特に中小は。

638 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 13:26:55.66 ID:5nlGqTQH0
ジジイ教授にお尻の穴を差し出してた時代が懐かしいなぁ

639 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 13:27:05.21 ID:vfo0ofxLO
中小企業幹部の父親に聞いた話
ニートに混じって旧帝大卒が面接に来るのでびっくりするが、
採用が決まった奴、絶対に3日以内にやめるんだって
初日に激励の言葉と新品の制服与えてやると、ガンバリマス!とか言うんだけど、
次の日から無断、体調不良で休み始め、それきりになるそうな
日本人は仕事選り好みして甘えてばかりとボヤくから、中国人雇えと言っておいた
誰か名古屋で真面目に働く奴おらんか?給料はそこそこ良いよ

640 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 13:27:08.93 ID:SlzxYZ9j0
>>634
企業のパンフレットが山のように来たのを覚えている
まあ就職しててもリストラされてたかも知れんしな、と自分に言い聞かせてる

641 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 13:28:29.71 ID:pRNyQ7N40
>>633
大学や大学院までいって低給料の介護なんてやりたくない
そんな低給料から大学の奨学金すら返済厳しい


642 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 13:28:51.29 ID:SlzxYZ9j0
>>637
理系論文の英語は専門用語さえ理解できれば非常に簡単です

643 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 13:29:18.39 ID:5nlGqTQH0
>>639
制服ってセーラー服とか?

644 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 13:30:23.30 ID:EAaD62am0
>>639
なんかやばいもんでも扱ってんじゃないのか?

645 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 13:30:25.83 ID:tQS+BjMA0
 三笠宮家の寛仁さまの長女彬子さま(30)が1日、立命館大衣笠総合研究機構の
特別招聘准教授に就任された。宮内庁が発表した。

 日常的には京都市の慈照寺(銀閣寺)研修道場で美術研究員として活動。
東山文化の研究や海外への普及に携わるという。

 立命館大衣笠総合研究機構にはこれまで、日本美術史の研究員として勤務していた。

(2012年4月1日23時39分 スポーツ報知)
http://hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20120401-OHT1T00283.htm
画像 彬子さま
http://img.47news.jp/PN/201204/PN2012040101001981.-.-.CI0003.jpg

646 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 13:31:51.01 ID:UVKauCr+0
>>203
詳しく

俺も行政書士取ったんだが
開業は怖くて踏み出せないでいる


647 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 13:32:11.75 ID:ke3w6osu0
日本の企業が求めるのは、優秀な人材ではなく、低賃金で働く人材だからな。

648 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 13:32:20.21 ID:VeEZ1IPzO
だからー選ぶなっーの

649 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 13:33:28.03 ID:8HPZjUyl0
修士・博士になっちゃったらかえって就職は不利っていうのは、
日本近代化始まって以来そうだよね?
今にはじまったこっちゃないよね?
いまだにその状況が読めてない人ってなに?


650 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 13:33:41.31 ID:5nlGqTQH0
>>646
行政処士開業ノウハウ教える専門学校へ行けw

651 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 13:34:33.35 ID:pTQ1mINX0
>>641
絶対英語力いかせる仕事のほうがいいと思うけどな。
外国から英語で交渉して安い材料や商品を仕入れたりって誰にでもできることじゃない。
大きい会社は難しいけど、知名度ないとこや中小でそういうことやってる会社たくさんあるし。
そういうところ皆、英語出来る人が足りなくてヒーヒー言ってるよ?

652 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 13:35:54.00 ID:MIVOtqQv0
>>1
ちゅーかこれ、授業についていけなかった落ちこぼれの話をすることで
自己責任論を煽るための記事だろ

優秀な学生でもポストが足りないというような話には斬り込まない

653 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 13:36:53.07 ID:HQ0zAjcO0
>640
リクルーターの時点で話すことがあんまりなくて「どうせ無理だな」と思って早々に諦めちゃった俺がバカだった
筆記は余裕だし、公務員行ってればあっさり受かったかもしれないのに
ついでに言えば自分の頭脳を過信してた。同期に化物みたいなやつが何人もいて目が覚めた

654 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 13:37:02.40 ID:2C9eGOpj0
>>647
営利企業である以上、低賃金で働く人材は勿論求めるだろうが、
高齢者を低賃金にできないところがネックだ。
企業より労働組合が強く求めてるなw

655 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 13:37:03.29 ID:8HPZjUyl0
>>637
俺貿易関係だけど、インボイス作るのにそんな無用な高学歴なんぞいらん。
高校英語以来たいして英語やってないってので充分仕事になってる。

656 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 13:37:52.92 ID:gfPAFLKA0
随分前から就職できなくて大学院いく奴が腐るほどいたろ

657 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 13:38:09.14 ID:y7nz2hfuO
研究職や開発職の仕事が増えたわけでもないのに、国や大学側が大学院を増設しただけ
就職難になるなんて馬鹿でもわかる
大学が学生増えて儲かるだけ

658 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 13:38:46.34 ID:EAaD62am0
コストかかって専門教育受けたんだから、選択しないことこそ叩かれるべき
ってM中退ニートが言ってたよ

>>637
ざっと読むくらいはできなくもないけど、書いたり精査はできないぜ
英語の専門家は文系から採ってやれよ専門用語の補助くらいはするから

659 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 13:39:19.79 ID:2JSonEgZ0
>>647
大半がそうだね

旦那の勤務先は優秀なのを普通の賃金で活かしてる。
中で育てたりもするし、ある意味変わった会社なんだろうな。

660 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 13:39:28.52 ID:2C9eGOpj0
>英語の書類

>インボイス

に限定して話をするって悪意に満ちてるよな。

661 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 13:39:46.86 ID:w1vnyqsDO
昔、ヤ○ダの中途採用に院卒博士が来てたんだが集団面接で試験官が学歴に引いてた。
何でここにいんの?位の感じで

662 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 13:40:22.38 ID:9OcKN0FS0
>>651
学歴あって就職できないやつの大半は大手病だからなw
中小は最初から選択肢に入ってないんだよw
中小でもブラックじゃないところは探せば結構あるし、選り好みしたいなら大手より中小のほうがいいのにな

663 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 13:41:09.16 ID:3H7++4r80
近畿大学OBで零細に勤めてから、4年で退社してから
しろしろあって独立して、

現在零細自営の
オレってもしかして、微妙に勝ち組?





664 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 13:41:39.28 ID:SlzxYZ9j0
>>661
履歴書書く時欝になるよ

665 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 13:41:55.74 ID:9mO/KosO0


就職するには、学問以外のスキルがけっこう重要だって事を学校じゃ教えないからね、



666 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 13:42:29.71 ID:8HPZjUyl0
>>660
メンドクサイからインボイスという単語に集約しただけだろ。
とにかく、貿易商社に理系博士の学歴は無用。
特殊な石でも買いに行く大手商社なら必要かもしれんが、
お前の言っている中小の貿易なんぞは高学歴雇って高給払う余裕なんぞないわ。

667 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 13:43:18.95 ID:MCyhbrMmO
俺の友だちは院まで行って、その後食品会社に入社して開発・研究に携わってるな
ようは学んだ事をどう生かすかじゃない?

668 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 13:43:43.06 ID:gFv40dATO
ステマだろ

669 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 13:44:07.49 ID:2C9eGOpj0
だって低学歴に与えられる仕事を基準にして
高学歴が不要だなんて、当たり前だろw

670 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 13:46:10.22 ID:2JSonEgZ0
>>667
活かしたくても、その間口が狭いんじゃ。
特に博士の数に対しては企業の採用希望数が少ない

671 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 13:47:08.99 ID:K/MX3VCdO
>>639
何処?給料は安くていいから、地域密着転勤なしのブルーカラーの仕事がしたい。

672 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 13:48:00.27 ID:U3WDcqwz0
>>671
便利屋でも開業したらいいんじゃね?

673 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 13:50:43.25 ID:HQ0zAjcO0
別に給料は新卒と同じでいいんだけどなぁ
院卒だと初任給高いのはかえってありがた迷惑だよ
ただでさえ若さで負けてるからスキルをアピールしなきゃいけないのに

674 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 13:51:34.09 ID:pTQ1mINX0
>>666
もうまともな給料もらえる就職先がないなんて分かってるんだよ。
手取り15万で介護や警備の肉体労働するか、
同じ手取りで地方の輸入中古車扱ってる小売業とかで外国との折衝
だったら後者の方がまだ能力を生かせるだろって話。


675 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 13:54:44.39 ID:FKG/6HUo0
坊っちゃんの頃は赤シャツが学士を持ってただけで特別視されてたからな。

676 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 13:54:49.86 ID:8HPZjUyl0
>>674
日本企業は高学歴に対しては自分会社比でいいから高学歴分の給料くれてやるシステムになってる。
必要以上の高学歴になった時点で「門戸狭めてる」んだよ。
中古車扱ってる小売業で低給に甘んじても良いと本人が思っても、
会社のほうでお断りって話。

677 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 13:55:56.64 ID:2C9eGOpj0
医学博士が役に立たないなんて一方的な見方もな

678 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 13:58:28.82 ID:aZ17306Z0
そら民間は金儲けが仕事だし利益が出るのに何十年掛かるかわからない研究するわけにはいかんでしょうなぁ

679 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 13:58:34.58 ID:VqGobLKZ0
>>424
そもそも寿司職人に学歴を聞く奴がおかしい。
「16でこの世界に入ったもので恥ずかしながら、中卒です」
でいいだろ。
実際に恥ずかしがる事はなく、自分の人生に誇りを持ってればいい。

680 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 14:01:40.71 ID:U3WDcqwz0
>>676
じゃあ学位持ってるって言わなければいいのけ?

681 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 14:06:06.76 ID:xUS9Og320
一か八かの賭けに出ておいてそんな掛けはしていないというのがこういう連中だろう
利口な人なら先がどうなるかはわかってるはずで、ワープアの境遇を嘆くようなのはそもそも利口とはいえない

682 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 14:09:37.14 ID:8HPZjUyl0
>>680
バレない自信があるなら、入社したい会社が多く採用している学歴レベルを装うのがいいだろうが、
理系博士にそんな詐欺師的能力があるとは思えない。

683 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 14:11:38.66 ID:yj0tP2Fh0
起業しろよ


684 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 14:12:37.82 ID:U3WDcqwz0
>>682
いやだなあ装うとか
単に事実をほんの少し言い換えるだけですよ
プレゼンで研究のアラを隠したりとか結構経験のある奴は居ると思うけどな

685 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 14:13:21.60 ID:oSyUWe1C0
何のために大学院にいくのかw
これがわかってないやつは氏んでいいだろw

686 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 14:13:40.42 ID:S6dhBPFYO
起業馬鹿

687 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 14:16:01.70 ID:k/8nEi7e0
日本は学歴社会って、
史上最大の大嘘だよな
教育を重視するのかしないのかはっきりしろよ
するなら大学院卒当たり前、
しないなら中卒がデフォみたいな世の中にしろよ

688 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 14:17:10.56 ID:t6kJW7nY0
ビバヒルの如きスレタイ

689 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 14:17:31.68 ID:9rrNgfSpO

便所の百ワット

無駄に明るいのも使いでが無いよね。


690 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 14:17:37.24 ID:2C9eGOpj0
>>687
だから今、バカサヨクが頑張って、

イケてる中卒

ブルーカラーの勝ち組

を刷り込んでるわけで。

691 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 14:18:01.87 ID:U7rGXZ2yO
無駄な努力したな(笑)

692 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 14:18:20.77 ID:GtgRQzoq0
選んでるからだろ


693 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 14:21:03.64 ID:yj0tP2Fh0
雇ってくれなきゃやだやだとかガキかよ
まあ30越えの高学歴職歴なしのおっさんおばはんは老けたガキみたいなもんだけどな
中卒で働きはじめて19歳で結婚して30歳のときには年収550万、三人子持ちと、
28歳まで大学院で職歴なし無職、年収ゼロ、未婚、子なしじゃあなぁ

694 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 14:21:38.53 ID:oSyUWe1C0
本来博士学位に優劣などないが
今の博士学位は昔の修士レベルと大差ないものがゴマンといる
身の程を知ってればこういう職のない大学院修了バカはいないはずなんだが

695 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 14:23:15.77 ID:iA433sbD0
博士課程修了したはいいが
バイオ系や先端ハイテク系ならまだしも、専門分野によっては
その手の人材を「儲けたい」企業が欲しがるケースは稀な分野も多いだろう
ともかく研究室の助手になって大学に抱きつくしか無い

696 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 14:23:54.57 ID:TPxuqw4U0
現在40歳。
工学研究科博士後期課程を単位取得退学(学位取得できず)後、非常勤講師で食いつないでいる。
昨年度は3つの大学で、前期週13コマ、後期週7コマ担当。
収入としては300万ちょい。なんとか一人で生活できるレベル。
好きなことを楽にやれているし、夏休み2か月、春休み2か月もらえるから、
楽っちゃー楽だわ。毎日大学に行くのが楽しくてしょうがない。
ただ、将来はお先真っ暗・・・


697 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 14:24:29.00 ID:2C9eGOpj0
>>694
つまり学位とは別の能力を観てるんだよね。

698 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 14:24:51.81 ID:N4kKvo/cO
文系はいいから理系の状況を教えてくれ

699 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 14:25:57.45 ID:/SEDbv670
こんなの何年も前からここ2ちゃんねるでもお前らが言ってたよな。
学生は勉強が大事といっても社会で生き抜く知恵は別物。

700 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 14:26:24.23 ID:KA8yCMhg0
会社に入るだけが人生じゃなかろうて

701 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 14:26:38.76 ID:8HPZjUyl0
>>692
「選べなくしてる」というのが正解。
院出の学歴を正直に書いたとたんに門前払いになる会社がたくさん存在する。

702 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 14:27:19.36 ID:cEwvMI4tO
文学博士ですが助けてください
知識と道徳だけは異常にあります

703 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 14:30:03.04 ID:qPnhHVk90
文系はぼっちじゃなきゃどうとでもなるだろ
理系はバイオじゃなきゃどうとでもなるだろ

704 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 14:30:47.12 ID:U3WDcqwz0
>>702
完全出来高払いのWebマーケターの仕事とかどう?
コピーライティングとSEOが主に必要とされる能力だと思うけど

705 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 14:31:33.58 ID:8HPZjUyl0
>>702
そりゃ理系以上に「どうして博士号なんてとっちゃったんですか?」だなぁ………。
大学にしがみつき続ける目処が立たないのに博士になっちゃいけませんよ。

706 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 14:31:38.22 ID:S6dhBPFYO
>>696
工学部で専業非常勤できるもんなの?
何教えてるの?

707 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 14:31:48.32 ID:2M2sdh940
学歴であったり英語力であったり、社会で求められる
スキルがあるが、やっぱりコミュニケーション能力なんだよな。
仕事に求められるのは協調性、交渉力、プレゼン力なんかなんだよな。
これらの能力の上に英語なんかのプラスアルファなんだよな。

708 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 14:32:12.18 ID:xTEMHn6Z0
昨日の日曜洋画劇場を見たら、やっぱり賢い人はいいなあ
とか思ってしまった

709 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 14:32:44.33 ID:hTDDh4p40
>>696コピペの事例が一番悲惨

あと海外留学して学位取得に失敗・沈没するケース

そのままドロップアウトして学会からは姿を消さざるをえないのだ!!


710 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 14:34:52.93 ID:xzrxRyAE0
>>8
ウソつけアホ。

711 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 14:35:26.12 ID:oSyUWe1C0
>>697
学位とは研究者としての免許
そう考えれば過酷なレースを制してアカデミックや企業研究職につくことは
車のレースで言えばトップクラスでなければカーレースで食っていけないとの同じ
ただ学位をとるだけで満足するバカは高度なアカデミックのレースには必要ない
参加賞狙いのレーサーなど無用ってことだ

712 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 14:36:31.23 ID:UYwSAypQO
大学院までいって博士や修士とるなんて講師や研究員になる以外道がなくね?

普通の企業のやつはもう即戦力として何年も前から働いて熟知してるし
若さがないし
やっぱオバサンは終わりと言うのと同じで就職も若さが命だよ。


713 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 14:37:30.94 ID:zIBnI3YZ0
ロクに研究もせずに居座ってるボケ教授らも原因じゃないか?

714 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 14:37:55.48 ID:txRuhhwo0
>>706
情報工学だから、情報技術、情報科学の一般教養や専門基礎科目
ほかに新入生向けの情報処理の演習科目が多い(パソコン入門的内容)

715 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 14:38:49.53 ID:xzrxRyAE0
これは基本的にはどうしようもない。
日本は格差を無くすようにもって行く社会なんだから、下を上げれば
相対的に上を下げることにどうしたってなってしまう。こりゃ回避は不可能。

日本では、ただの低脳が普通に稼いで結構いい生活が出来る。
それはつまり有能な人間がワリを食うということに他ならない。
いやならアメリカへ行けばいい。
アメリカなら学歴に応じた収入になるよ。


716 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 14:39:24.26 ID:mIR3lWUgO
大学のラボに居残って助手人生じゃダメなのか

717 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 14:40:48.75 ID:I9qDMxsL0
>>702
昔だったら、釣りでもしていれば誰かが拾ってくれたのになぁ。

718 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 14:41:43.39 ID:aU17VDty0
プロスポーツの選手とかも、レギュラーになって金稼げるようなのはほんの一握りで
殆どはサラリーマンや飲食店、営業職とか、キャリアに関係ない職に収まるじゃん
業界の裾野を広げるための人柱みたいなもんだろ
実績が分かりやすい研究の世界で負けたんだから、諦めて普通の人生を送れ

719 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 14:42:47.26 ID:8z/RgEX+0
>>716
それがどんだけ大変なことか理解している?

720 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 14:43:22.79 ID:ngcRa/P30
博士号でも大学ごと、研究科ごとの格差はあるの?

721 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 14:43:40.63 ID:S6dhBPFYO
>>714
なるほど
非常勤で食って行くには週12コマ×3万円は必要と聞いたが
そんなに非常勤の口があるのは情報処理、英語、簿記くらいなもんだな

722 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 14:44:40.72 ID:8HPZjUyl0
>>715
アメリカの場合、確かに学歴は入社時の目安には使われているが、
収入はその人が会社にもたらした利益に準じてる。
高学歴だから収入高いというわけにはいかない。

そしてなにより現在アメリカは若年層が大変な就職難で、
ハーバード出てプーという状況になりつつある。
学費ローンの借金背負ってな。

723 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 14:44:41.12 ID:xZQ1mxbP0
上位大学ならちょっと選択肢広げるだけでどこでも就職できるだろう

724 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 14:44:50.00 ID:oSyUWe1C0
>>718
そういうこったなw
大学院に行くやつは覚悟と能力をもったやつだけいけばいい
敗れたら能力がなかったモラトリアムくんだったと自覚しなければならない
その自覚がないからどこも扱いに困るという社会の縮図

725 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 14:45:00.04 ID:Qvnllemo0
実力や結果がともなわないと、ただの逃げ道やしな・・院・・

726 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 14:45:30.83 ID:mIZtyw1K0
専攻にもよるんじゃねえの?

727 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 14:45:33.87 ID:bwsmcIkd0
>>720
学校によって審査基準が全然違うからねぇ。

728 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 14:45:44.46 ID:txRuhhwo0
>>720
筑波は論文1.5本でいいって聞いたなぁ

729 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 14:46:22.22 ID:/NMeMphRP
>>716
助手や講師ですら枠がない状況だと思うけどね

730 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 14:46:50.87 ID:ngcRa/P30
>>728
修論のほかに2本程度で?

731 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 14:48:39.99 ID:8HPZjUyl0
>>723
院出でなければね。
このスレは院出の話。

732 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 14:49:48.89 ID:N4kKvo/cO
>>720
あるんじゃないの? 通常論文2つっていうけど
大学によっては英語で書けっていうし、日本語でもいいっていうし
そんなことより見てくれる教授がいるかどうかだな

733 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 14:50:46.85 ID:tQS+BjMA0
東大は捏造論文でいいって聞いたなあ

734 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 14:50:48.19 ID:bwsmcIkd0
>>728
東大は3本になっちゃったね。うちは1本・・・

735 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 14:51:57.72 ID:VTsKZrZg0
本当に勉強したくて院に行くやつと、社会に出たくないっていう逃げから院に行くやつじゃかなり違うよ。
後者は院卒でもドクター持ってても社会性に欠けてて会社で使いものにならん。

736 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 14:53:02.42 ID:bwsmcIkd0
>>733
捏造で通っちゃってるからね。取り消しになったけど。
留学生はほぼ無条件で受け入れなければならない大学ならではの
悩みっぽかった。

でも、反動で今、ハードル上がっちゃって大変そう。

737 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 14:53:35.39 ID:oSyUWe1C0
>>720
本来、免許のラインに優劣はない
が分野によってはサイエンス、ネイチャーレベルに3本という
ストレートで学位取得者が未だにいない分野などはある

研究職につくなら将来の研究者としての見込みがある人間しか採用されない
学位という免許確認したうえでレースを制し実績を積み上げる可能性のあるものだけが職を得る
これが世の現実だ

738 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 14:54:36.87 ID:bwsmcIkd0
>>735
今年、修了した世代は学部の就活時にリーマンショック喰らって進学に
切り替えた人がホントに多いみたいね。

739 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 14:54:46.83 ID:y7nz2hfuO
高専出てメーカー技術者になる方が安定していて、賢い

740 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 14:57:14.36 ID:bwsmcIkd0
>>702
なんか、こう、軍師とかになってはどうだろう。
そういう職種を募集している企業があるかどうかだけど。

741 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 14:57:14.95 ID:ep4jfrcC0
今の時期は研究どころじゃないわ
春期講習で忙しすぎる
本末転倒なこの春休みw

742 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 14:57:19.78 ID:fAVZlw7G0
>>739
その通り
ただ10代半ばでその決断できるかが
鍵だよな

743 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 14:57:20.39 ID:6nLspc+C0
特に文系は、上が辞めないからなぁ。淘汰もないし。

744 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 14:57:25.66 ID:vSbLgA/P0
院卒なんて行くくらい頭いいんだから、
仕事なんていくらでも就けるだろうし、
起業だって思いのままだろ

俺みたいに頭の悪い初期氷河期は底辺の肉体労働しかなかったし
ネットもそれほど発達してなければ、社会も同情してくれなかったぞ

頭いいんだから、頑張ればなんとかできるだろ

745 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 14:57:59.93 ID:lu3Aa/rA0
こうなることは目に見えてたのに、大学院の定員増やしちゃったからな
昔は博士課程へ本人が進学希望してもよほど優秀じゃなきゃ指導教官が取らなかったくらい

746 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 14:59:22.72 ID:hTDDh4p40
博士号取得以降は、研究実績が要る
論文を書いて発表しつづけたり学会に出席しないと、研究者として生き残れない
これがキツい


747 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 14:59:48.74 ID:TPxuqw4U0
>>730
国際学会発表が 0.5本のあつかいになるらしい

>>734
おれは1本は通ったけど、2本ないといけなかった

748 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 15:00:42.41 ID:T68QbwNd0
>>606
別に低学歴を排除しなくても、分野によっては、アカポスのほとんどが
東大京大博士とかいう以前に、東大博士でも普通に崩れている世界。

749 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 15:00:51.56 ID:vx9l+JjM0
結局、水月昭道の言っている事は間違いだって話か

750 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 15:04:50.70 ID:T68QbwNd0
>>745
工学系、バイオ系のようにソルジャー院生が必要な分野で
大量にとって、大量に捨ててる業界もあれば、文系とか
理系でも理論物理とか、元々就職が厳しくてアカポスくらい
しか行き先がないのに、定員だけ増やしちゃったところとか、
分野によって、就職難のパターンが違う。

その違いを見ないで、マスコミが一部を全部のように書いてる。

751 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 15:05:40.97 ID:0wsgekbL0
>>620
亀だが、法学部(とは限らない、法律を教える所ならどこでも良い)の助教授、または教授を
5年間やると司法試験突破しなくても弁護士資格はもらえた制度が確かに過去には存在した。
しかし、今はもうない・・・

というか、今の時代は准教授、教授になる方が至難の業だと思うんだけど。

752 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 15:05:44.70 ID:GK2dptWS0
—って何?

753 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 15:05:49.39 ID:N4kKvo/cO
>>747
国際学会で0.5とかうますぎワロタ
AOGSとかでたら終了かよwww

754 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 15:07:25.47 ID:zxjZRiM8O
日本の博士だったら、何か新しい合金やエネルギーでロボを作ったり、こんなこともあろうかと敵に対抗する新兵器を密かに準備するくらいしないとな

755 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 15:07:27.43 ID:fAVZlw7G0
文系より理系のほうがまだ救える事は間違いない

文系は、能力ない奴だとフリーターに将来必ずなる。

756 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 15:09:15.35 ID:xzrxRyAE0
>>722
違うよ。そんなこと言ってるんじゃない。
日本では有能な人間が相対的にワリを食うようになってんの。
これは本質的なことで、回避は不可能。
そんなことは単なる一時的な景気の問題でしかない。
的外れ。


757 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 15:11:36.20 ID:5ttzYbza0
>>630
文系の仕事って理系と体育会系の意見調整役だろ?

>研究生活でコミュニケーション能力を鍛えなかったせいか
ただ単に「別の種類の人間」になっただけだろ?

人間が猿と意思疎通するには猿のコミュニケーション方法を学ばないといけないようになったのと同じこと
むしろ賢くなった証だと思って相手に合わせて学びましょう。
人間はサルや犬に合わせてコミュをとってあげることは出来るが
サルや犬が人間に合わせてコミュをとることはほぼ不可能なのだから…



758 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 15:13:21.16 ID:T68QbwNd0
>>753
国際基準で言えば、博士課程はワーキングコースで
博士論文=最初の論文だったりする。欧州だと
あえて自国語での学位論文を認めている大学もある。

日本のように、院生時代に何本かないとダメ、欧文じゃないと
ダメというのは、ある意味で、大学が学位認定の機能を果たしてない。


でも、日本語論文1本でいいって15年前くらいに
東大がやったら、ダメ博士が続出しちゃったんだよねw

759 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 15:13:44.96 ID:dqwC0Dz30
生物系だけど博士までいく人間のほとんどは親が自営業
工学系だと就職がいいから違うんだろうけど

760 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 15:15:32.67 ID:0Lij03910
理系でも昔からDは敬遠されてるよ。
年齢行っちゃってるし、潰しが効き難いしで。

761 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 15:16:01.91 ID:U3WDcqwz0
>>757
> 文系の仕事って理系と体育会系の意見調整役だろ?
これはちょっと違う気がするけど

> 人間が猿と意思疎通するには猿のコミュニケーション方法を学ばないといけないようになったのと同じこと
これはその通りだと思うわ
手前の何事かについての理解を相手に合わせて分かるように話してやる事は必要だよね
この辺お釈迦様も相当苦労したようだね

762 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 15:16:56.33 ID:vx9l+JjM0
>>756
格差は少ないほうが、有能な人間は割りを食わなくなる
金を使える人間が多いほうがビジネスチャンスが増える

ビジネスチャンスが少ないと、能力より生まれ育ち等の部分が重要になる
パイが小さいから

763 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 15:17:11.20 ID:CXZokJpM0
海外大博士持ちの俺は就職口がなくて未だ帰国できない
こっちだと一生ポスドクって人生もあるけど
日本に帰ったら確実にオワタだわ

764 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 15:18:44.92 ID:8HPZjUyl0
>>756
いやだからろこちらも
「本質的に」アメリカは持って生まれた才能世界で、
高学歴が高収入に直結してないから、
高学歴生かしたければアメリカ行けば解決ってワケには行かないよ、といいたいの。

765 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 15:18:55.93 ID:y7nz2hfuO
Dは研究職として就職してからでも取ればいいよ
所詮、箔付け
まずは安定収入得ることが先決

766 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 15:21:23.43 ID:2GBPyKX00
古典の博士とか、何の役に立つんだ?
文才でもあるならまだいいが、カルチャースクールの講師でもやっとけやw
 


767 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 15:21:28.65 ID:xzrxRyAE0
>>762
そりゃ商売だけの話しw

>>764
見てきたようなウソを言いか?

768 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 15:22:58.73 ID:SGWPZFYJ0
>>94
二十年近く前なら、そんなのは偏差値50以下じゃないんか?

769 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 15:25:17.78 ID:hTDDh4p40
また准教授や教授の募集においても、建前として募集者の中で最も論文数の多い学
者が選ばれるため、場合にもよるがおよそ20本以上の論文を書き上げる必要があり
、その困難さが伺い知れる

とにかく論文を書きつづけなければならない。とくに文系
作家で食っていく方が楽

770 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 15:28:57.84 ID:8HPZjUyl0
>>767
だって見てきたから。(在住してた。)


771 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 15:31:04.05 ID:cVSXNOs20
ボブ・サップも博士号持ってるが、食えないから死体運びのアルバイトしてたからな

772 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 15:31:25.34 ID:18v7n1sK0
高学歴ニートってカッコいいよな
なんか人生悟ってる感じで
俺真性Fラン中退ニートだけど憧れる

773 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 15:32:41.08 ID:d7so6AtE0
親が教授だと、底辺修士でも教授なれちゃう不思議を目の当たりにした
学歴ロンダにコネと金なんだな、実はこんなやつ沢山いるだろ?

774 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 15:32:54.90 ID:xzrxRyAE0
>>770
何必死にデタラメこいてんだかw
例えば日本では、社会人になってから大学等へ戻って勉強しなおす
なんてのはごく一部だし、例えば理系なんかではとくに顕著に
変人あつかいされることもある。収入と殆ど関係ないからね。
しかしアメリカではごく一般的だ。
収入と学歴は直につながるからね。

775 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 15:33:49.31 ID:Z0VB3u5K0
アメリカが超々学歴社会だって基本的な事すら知らない人間がいるね
アメリカは確かに実力を最も尊重する国でもあるが学歴も無い連中はチャンスさえ与えられない
実力主義=弱肉強食であり甘えなんて通用しない
1年間で世界中からどれだけの自称”優秀”な奴がアメリカに渡ると思う?
99.9%が絶望に追い込まれてお終いだ
日本の温室で育った惰弱な気持ちで傲慢なアメリカ社会では通用しない

776 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 15:34:36.47 ID:+OGnt/gRO
博士号の人が面接来た事あったけど
「あなたはウチの会社にはもったいない。」と断った事ある
採用側がビビってしまう。


777 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 15:35:08.04 ID:tUskijU50
文系の院は死亡フラグとしか

778 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 15:35:11.42 ID:xzrxRyAE0
>>775
ってか、学歴は実力。
そこがすでに騙されているw


779 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 15:35:23.13 ID:vx9l+JjM0
>>770
アメリカじゃ人脈がないと就職もままならない、学歴自体と収入は直結していないよね
直結するのは学生時代に培った人脈だな

780 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 15:36:14.29 ID:CXZokJpM0
>>775
アメリカは年齢制限がないから何度でもやり直しが利く
そこが日本と一番違う所だな

781 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 15:37:20.85 ID:P028ptsz0
アメリカは学歴に見合った教育をしっかりするし
採用する側もどういう能力がほしいか明確化し
コネが作れるようにインターンもしっかりやってくれる
それでいて学歴を取り直せばもう一度チャンスをもらえる

日本には無理

782 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 15:38:12.48 ID:ngcRa/P30
日本だと何歳くらいで制限なの?

783 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 15:38:17.32 ID:GAjHcv+I0
専門学校へいくのはどう?

784 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 15:39:47.14 ID:8HPZjUyl0
>>774
それは十年ぐらい前の「幸せ(を装ってた)アメリカ」。
今はタダの高学歴では大変な苦労をする時代に入った。
アメリカもどんどんコネ社会化してる。
(元々その傾向は隠れてあったが、表面化してきた。)

それでも元々プアで低学歴よりマシだろと反論するだろうが、
高学歴はムダにプライド高くなってるから、元々低学歴プア程の耐性がない。

785 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 15:40:24.94 ID:Z0VB3u5K0
>>780
考えが甘すぎる
日本人がアメリカに渡りアメリカの平均的な生活を送れる可能性より
日本で東大を卒業して一流企業に入社する方が遥かに簡単
やり直せる?実績があればね
今はその実績さえ与えられないのがアメリカ社会だ

786 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 15:40:50.88 ID:CXZokJpM0
>>782
日本みたいな一斉入社式はアメリカにはない
俺はアメリカで送った履歴書に年齢を書いたことがない
書くのはタブーみたいに言われた

787 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 15:40:59.86 ID:xzrxRyAE0
>>762が本質的なことを言っている。
つまり日本は、能力のある人間を評価しないというアンフェアさが
あるけれど、そのかわり格差の少ない社会を作って下を持ち上げて
市場を拡大することで商売をやりやすくしたってこと。
日本はアンフェアかも知れないが、そのかわり安全で安心な
社会を作ったわけね。そしてそれで現に成功してみせた。
これは日本人はそういう道を選らんだってことなわけで、
それ自体いいも悪いもない。
いやなら出て行くしかない。

>>784
オマエの妄想はいいです。不必要。


788 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 15:41:46.94 ID:XpI3kpb2P
就職氷河期を院進学でクリアして、東証一部上場企業に就職するも、数年で倒産。
歳いった院卒なんか使えないけど、大卒初任給で良ければ使ってあげるよと、薄給でコキ使われる日々を送ってる可哀想な奴を知ってる。

789 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 15:43:02.53 ID:T68QbwNd0
>>779
データを取ると、アメリカでは高卒、大卒、院卒(博士持ち)の
平均給与の差が明確に出ている。ぐぐればたくさんあるよ。
個別の例外はいろいろあるにしても。

日本は高卒と大卒で差があっても、院卒と大卒は差がない。

だから、アメリカ人は就職した後に、大学や院に入り直す。
日本のような、新卒主義や年齢差別もあまりないからね。

790 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 15:44:01.53 ID:ENSYCHGqO
自分の能力活かして自宅警備頑張るしかないよね

791 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 15:44:18.20 ID:dcbOxSPK0
数学・物理の博士ならヘッジファンドいけ

金融がはじめて数学に生産性を持たせた

792 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 15:46:05.01 ID:U3WDcqwz0
>>784>>440とかの統計データ見る限りそのとおりなんじゃね?
コネ社会だってのは前から言われてて
facebookとかでネットワーキングとかいって奴等が必死になるのもそのせいだろ

793 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 15:46:10.13 ID:Z0VB3u5K0
>>789
無知が
高レベルクラスのアメリカ企業は最初から高学歴しか採用しない
入社してから取るから・・・なんて通用しない
それだけの学歴を誇る奴が世界中から押しかけるのだからな

794 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 15:46:13.16 ID:EAaD62am0
>>791
おいおい理工学への貢献忘れんなよ
今なら情報科学でも有用

795 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 15:47:27.03 ID:R7WA9V+e0
>>791
金融工学という似非科学w経済は数値化できない。
そんな単純なモデルではない。

796 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 15:49:39.88 ID:CNfgRAaZ0
>>795
金融工学は経済全体をモデル化するものではなく、資産市場参加者のみをモデル化すればある程度
儲けることはできる(実物経済の要素は単に外生変数として扱えばよい)から、
そういう意見は一面的で浅はかに過ぎる。

797 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 15:49:50.90 ID:0w9M0RV00
>>613
実際俺が採用されねーのはFランだからだろ

798 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 15:50:00.03 ID:rCOF5qsN0
真面目で優秀な人が夢に敗れた後の、
次善の策としての良いオプションがあまりないんだよね
白か黒の二択

799 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 15:50:19.51 ID:CXZokJpM0
>>793
転職組ばっかりだよ
アメリカで大事なのは学歴より経歴だな

800 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 15:50:49.77 ID:8VUpo3fO0
なんか違和感のある記事。
工学系だともう院卒中心に採用してるところが多いよ。まあ文学博士とかは
歓迎」されない場合が多いけどそれは昔から同じ。


801 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 15:50:51.37 ID:u2341nOo0
>>793
>>789はそれほど無知ではないだろ。一度就職しても辞めて院に行って
さらに上を目指す人などいくらでもいる。

入社後、在籍しつつ院行かせて貰うなんて話はしてないだろ。
もっとも、そういうパターンが皆無かと言えばそうではないが。

802 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 15:51:59.27 ID:0w9M0RV00
>>799
アメリカも超学歴社会なのは有名だが。
学歴として誇れる大学に行かないとそもそも財界人とのパイプを持つことができない

803 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 15:52:10.66 ID:xzrxRyAE0
人間は収入だけで計れるもんじゃない。
人間は社会的な動物であり、人間にとって一番重要なものは
個人ではなく社会だ。人間は自分の属する社会の存続のためには
自分の命を捨てることだってあるのだから。
有能な人間は、確かに日本にいるとワリを食うことになる。
しかし、それは裏を返せば直に社会の役に立っているということでもある。
高品質の労働を低価格で供給できてるってことなんだから。
それでよしとする考えはいくらでもあるだろうし、現にそう
やっている。

ただ、それが極端まで行くと特攻隊になっちゃうけどねw



804 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 15:52:22.96 ID:8HPZjUyl0
>>792
誰の紹介状も電話もない新卒の履歴書読んでくれる日本は、
まだ相当マシ社会なんだよね。

いまだにアメリカにバラ色の夢見てる人は
言葉通りアメリカ行って成功してきてくれるといいけど、
とりあえず俺の会社じゃ有力な紹介者のないヤツの就職なんてありえないよ。
俺がそうしたいわけじゃない。米の支店だかに米国流にあわせてるだけ。

805 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 15:52:27.42 ID:3Ta/r3400
ww

806 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 15:55:49.51 ID:U3WDcqwz0
>>804
よくアメリカ行けとか煽る奴が居るけど
色々話聞くとなんか日本以上のひどい社会で
それだったら日本で底辺職やってた方がマシな気になってくるんだよな

807 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 15:55:55.71 ID:T68QbwNd0
>>802
州立大学に入っておいて、上位の成績でアイビーの院に行くロンダが
評価される点も、日本とは違うね。まあ、日本のロンダ院生の
実態が様々なのも確かなんだが。

アイビーの大学で成績低いと、院も低いレベルしか行けなかったり。
この辺は矛盾が全くないわけでもないのだが・・・


>>801
補足、THx

808 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 15:56:10.53 ID:dcbOxSPK0
数学博士は履歴書送れ

http://diamond.jp/articles/-/943?page=2

ルネサンス・テクノロジーズを率いる1位のジェームズ・シモンズ氏の08年の報酬は2500億円だった。
すでに71歳になるが、現役として活躍。過去にも06年に1位となっており、昨年も3位とランキング上位の常連でもある。
1982年に創業されたルネサンス社は、これまでの創業以来の年平均リターンは38%とも言われる。
シモンズ氏本人は積極的にメディアに登場することを嫌う人物。あまり素顔を知られてはいない。
しかし、このヘッジファンド業界においては、異彩を放つユニークな人物でも知られており、
英紙フィナンシャル・タイムズには「最も賢い億万長者」と名付けられるなど、評価は高い。
米マサチューセッツの靴工場の所有者の子供として生まれ、マサチューセッツ工科大で数学を、その後カリフォルニア大バークレイ校で文学を学んだ。
82年のファンド設立までハーバード大、マサチューセッツ工科大の両校で数学教授にも就いた経歴の持ち主だ。
驚異的なリターンの裏側には、その数学的な素地が活かされているようだ。
 *
では、どのようにして、驚異的なリターンを上げているのだろうか。
■金融業界出身者は雇わない
04年の6億7000万ドル、05年の15億ドル、06年が17億ドル、07年が28億ドル。そして昨年08年が25億ドル。これは、最近のシモンズ氏の報酬だ。
そして、現在の資産総額は80億ドル(8000億円)に上るとも言われている。
シモンズ氏はこれまでに、投資戦略や投資手法について言及したことはほとんどない。
ただ、アルファ誌によれば、「およそ可能な限りの市場で次々と素早く売買を行なう」戦略が基本だとのこと。
また「100人以上の博士号保持者が知恵を結集して作ったコンピュータープログラムを利用している」とだけ語ったという。
 *
その言葉どおり、約300人からなる組織は、数学、物理学、宇宙物理学、統計学などの分野で博士号を持つ人材を100人以上も擁している。
しかし、意外なことに金融業界のバックグラウンドを持つ経験者は雇わないのだという。

809 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 15:56:39.11 ID:CXZokJpM0
>>802
俺は研究職だからよく知らんが
俺の業界はアメリカでもかなり柔軟だな
自分の論文一本送りつけるだけで採用とかある
実は俺がそうだった

810 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 15:56:43.04 ID:rxQsqx6S0
この人たちって大学の金儲けに利用されてるだけじゃね

811 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 15:57:46.35 ID:Z0VB3u5K0
>>799
例えばアメリカでGメジャークラスが新人10人を採用したとする
初契約は3ヶ月の見習い期間で1年契約(アメリカじゃスタンダート)
3ヶ月以内に8人はクビを切られ残った僅かな者も1年で契約終了
生き残れる(再雇用契約)のは未来に必要と判断された者だけ
そんな連中は殆どいない

812 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 15:58:41.31 ID:bJIHRorA0
この手の記事は全てそうなんだけど
日本だけじゃねぇよどこの国でもそうなんだよ



813 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 15:59:21.37 ID:R7WA9V+e0
>>796
現状に即していないモデルは工学とは言えない。外生変数こそ工学の要だよ。

814 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 16:00:51.02 ID:NgE4iXLC0
 お前らより100倍も才能があっても、東大を出なかったばかりに冷や飯を食ってるのが
何万人もいる。俺みたいにな。諦めて冷や飯も食い方でも覚えろ。
人生諦めが肝心だよ。諦めたら楽ーーに生きれる。年収なんて1000万もあれば十分だよ。その
程度なら、何をやっても楽に稼げる。


815 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 16:01:36.34 ID:U3WDcqwz0
>>813
それでよく未来を予測するんなら
ぶっちゃけ神託機械でも実用上十分なんじゃね?
儲ける事が目的で現状の説明は二の次なんだから

816 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 16:03:04.45 ID:702JCI1oO
結局中卒の俺が勝ち組ってわけか

817 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 16:03:19.50 ID:T68QbwNd0
>>809
今でこそ、日本の大学教授が推薦書書けば、それだけで
信用されることが当たり前になってきたが、それは、明治以降、
日本人が長年すぐれた仕事をしてきた積み重ねなわけで。


良い研究成果を出せば、今でも論文が推薦書の代わりには
なる・・・が、そういうケースが相対的には減ってるんでしょうね。
私も、最初に外国の研究所に長期滞在したときは、かつての
指導教授に頼んで推薦書を書いてもらった。

818 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 16:05:41.65 ID:EAaD62am0
>>796
その儲けってどこから出てくるの?
損してる奴がいたら経済学としてはダメじゃね?

819 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 16:07:44.01 ID:6FywfDiM0
高卒と同じ給料だったら雇ってもいいよ、でも文句言わずに働けたらの話です。
私は高専卒を希望する、仕事は技術職なんだが零細なもんで、文句言わずに何でも
してくれる方がいいのだ。
「こんな仕事できません」とか公務員試験の腰掛では雇えましぇんw

820 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 16:07:46.98 ID:R7WA9V+e0
>>815
であれば「神託機械」を名乗ればいい。
「儲けることが目的」であれば、文系の仕事となるんじゃね?

821 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 16:07:47.49 ID:U3WDcqwz0
>>814
おおたいしたもんだな、どうやって稼いでんの?

>>818
金融工学は経済学とは違うんじゃね?

822 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 16:10:39.92 ID:CXZokJpM0
>>817
正直言って推薦人なんて海外ではどうでもいいような感じだな
一応、前いた所では円満でしたよ、ということを示すために
推薦人の名前を書くだけで
大教授だろうが上司の権兵衛さんだろうが
全く価値は変わらない

823 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 16:10:44.22 ID:a9LXinw80
お前ら高学歴プアをバカにしてるけど、これから全員がこうなるんだからな。

824 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 16:12:04.02 ID:rCOF5qsN0
>>823
言われてみりゃ低学歴は最初からプアだからな

825 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 16:12:13.55 ID:U3WDcqwz0
>>820
企業での研究である以上利益出すことが第一になるだろ文理関係なく
それに工学でも微妙な部分でマジックナンバー的なものが出てきたりする事もあるし
そこまで変な話でもないと思うぞ

826 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 16:13:18.61 ID:L3GdVHcM0
自慢じゃないが投稿論文4本書いて博士号取ったぞ@USA

827 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 16:18:13.49 ID:L3GdVHcM0
>>818
最近のはやりは高速度取引。
日中の価格パターンを発見して投機を仕掛けたり、
ミリ病マイクロ秒単位の裁定取引機会を取りに行ったりする。
株式みたいな取引でも、ロンドンニューヨーク間では数ミリ秒のラグがあるから、
それを予測して利益を上げたりできる。
おいしいのは為替とか債券とかOTC市場。今のベストプライスがいくらかは誰にもわからないし、
インターバンクのブローカーのシステムにも微妙な癖があって、それを抜いたりできる。

>>821
金融工学で博士取ったけど、基本は統計学、それにコンピューター技術の味付けだと思う。
数学と経済学もあるとなおよい。

828 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 16:18:50.53 ID:T68QbwNd0
>>822
ああ、うちの業界とはかなり違うなあ。

うちの周辺だと、けっこう研究機関がクローズドなコネ社会に
なってるので、最初に日本からそこに割り込むのが難しい。
まあ、実力があればいいんですがね・・・
米国より欧州が強いから、文化の違いもあるのかな??

829 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 16:19:31.14 ID:VrDl1+Yi0
お前ら学歴好きだな〜

830 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 16:23:09.44 ID:U3WDcqwz0
>>827
なるほど、やっぱ統計が基本なんだ
でも統計的に優位性がある瞬間なんてそんなに見つかるもんなの?
普通に探してても無理でかなり特殊な事やらないと難しいだろうし
何らかのアノマリーが見つかってもそれがまた次も有効だとは限らないでしょ

831 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 16:24:26.34 ID:NJm1RR7sP
大学院までやってんなら
自分でそれをビジネスに展開しろよ。
自分で自分の能力を営業しろ。

832 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 16:30:38.40 ID:YZJ4litG0
>>781
アメリカの院卒は仕事ないからウォール街で仕事よこせデモやってるぞ
借金は日本の学生の何倍も抱えてるのが普通だな
まったく未来なんかない

833 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 16:33:16.45 ID:mnRDkXBm0
そもそも、やれ社畜だブラックだとかグチグチ言ってるガキは採用したくないねえ
どうぞ自営業がんばってくださいとしか言いようが無い。

834 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 16:35:49.26 ID:Odjav7ML0
>>826
ジャーナル誌と普通の国際学会の論文誌じゃレベルが違い過ぎるぞ。

835 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 16:36:16.92 ID:FS2mFpu+P
>>1
ん?自分の時十五年前は理系修士卒は普通に就職できたぞ。できなかったのはうつ病の奴だけ。
で自分は博士課程行ったがこれはマジで大変。w 結局当時お約束の海外PDに
なってしまった。ありゃドナドナだよ。知ってる海外PDで大学教授に成ったのはゼロだが
夫々の道を歩んで皆生きてるよ。金持ちはいないが好きな事やって生きてる奴も多い。

836 :山川和真@汚物の遺伝子:2012/04/02(月) 16:39:28.62 ID:ItE/10260
無能なくせに見かけにこだわるからw

837 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 16:40:34.80 ID:L3GdVHcM0
>>834
プロシーディングなら10本近く書いたぞ。使いまわしも多いが


838 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 16:40:41.58 ID:k/8nEi7e0
この手スレ見るたびに思うんだが、
銀河英雄伝説のヤン・ウェンリーみたいに、
研究者になれなくてもなんらかの形で
研究を続けられれば、アカポスにこだわらなくて済むと思うんだよ
歴史学だと本があればいいが、
理系だと設備が必要だから無理なのかな

839 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 16:41:42.02 ID:tGEw3FPg0
>>1 10年以上前から同じ事言ってるよね。

840 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 16:43:20.46 ID:Odjav7ML0
>>837
Proceeding10本ぐらいは当たり前。まぁ共著も含むだけど。
使い回しだろうけど。ランクにもよるが
ジャーナル誌を通す方がよっぽど大変。

841 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 16:44:08.78 ID:2C9eGOpj0
文系はそうやって、教職や予備校・塾講師みたいな
どうでもいい仕事やりながら研究を続けるもんさ。

842 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 16:44:26.24 ID:/NMeMphRP
>>835
今でもそうでしょ学卒で就職する方が少数派

843 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 16:44:49.65 ID:Odjav7ML0
文系博士の世界はようわからんw


844 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 16:46:11.49 ID:3zWg74b20
>>840
PNASってプロシーに入るの?
入ってたら俺激困るわwwwww

845 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 16:46:47.97 ID:YZJ4litG0
>>836
無能であることを自覚してるからこそ肩書きで武装しようとするんだろう
中身スカスカでも学歴武装である程度昔は騙せたからな
それがもう通用しなくなってきて真に中身で勝負しなければいけない時代になったのだろう

846 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 16:47:43.35 ID:aAqc2BIm0
>>345
>っていうか、どんな研究でも需要はあって、それを金にすることは出来る。
>問題は「研究者が金にする方法を知らない」ことなんだよ。

そう思う
まあ今のところ金に換えたことがない自分が言うのは何だが
道徳の本なんかでもちゃんと世の中に通じる日本語で書ければ需要はあると思う

ロビー活動をしろとは言わないが
研究したことと実社会を接続できない・その能力がないということが多すぎる
特に文系からは楽々経済書みたいのしか世に流通していない

例えばダイハイドロゲン・モノオキサイドとか心理学の話だが
急所を突きすぎていて面白話以上のものなので
中学生の教科書にでも載せて国民全員必修にすべき内容だし
そういう風に社会に研究を還元すれば価値を認められて需要も出てくるだろう

847 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 16:48:35.47 ID:yoiuVA+K0
グローバル化に対応するには、
付加価値を高めるしかない。
まやかしだったね。
あの何でも知ってる技官さんが今の自分の
半分くらいの給料とか、狂ってるわ。

848 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 16:52:22.42 ID:JL74aCtr0
>>845
日本で、特に文系で大学院の肩書きで
他人をだませたことなんて一度もない。

これでも文系修士の民間企業就職は昔よりマシになった方。
昔は存在そのものが認知されてなかった。

849 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 16:53:33.57 ID:T68QbwNd0
>>838
33歳で、夫婦で年金生活やってる人と比べないでください><

850 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 16:55:00.77 ID:gTWmVmvM0
いやさ、研究機関のポスト数と大学院生の生産量が噛み合ってないんだよ
根本的にポストが少ないというのもあるけれど、更にポストを少なくするのが
定年したジジイがワケ分からんポストを作って学校にしがみつく事
その人件費を払うために、若手を新規採用しないってループになってるんだから
もうどうにもなんないよ
学会行っても、白髪のジジイが我がモノ顔で闊歩してドヤ顔してるじゃん
で、新しいことしたら文句ばっか言って、ドヤ顔で文句言うのに
次の瞬間には若手の研究を自分の成果にしようと研究横取りを画策するんだぜ?
そんな生き汚いジジイが学会の上層部支配して研究立国目指すとか笑うわ

851 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 16:56:33.88 ID:5ttzYbza0
>>849
総人口の半数が最初に死んだ宇宙世紀然り
ああいう世界って無茶苦茶な数死んでるから年金余りまくりなんじゃねw?


852 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 16:59:33.07 ID:K9+Rl68h0
はいはい。ここにピペドがいますよ。
叩いてくださって、けっこうですよww

853 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 16:59:59.11 ID:O5n/4ws10
文系の博士はちょっと難しいんじゃね?そもそも教授レベルの連中が
博士号もってない奴らばかりでしょ?博士号そのものを理解できないんじゃないかね

854 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 17:02:06.25 ID:XGhpnV2p0
>>852
さぼってないできびきび働けよ

855 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 17:03:11.77 ID:Z7yKPTIs0
社会のルールが変わって、定石もかわったことに
気づけないやつっているんだよな まあこれも自然淘汰だよ
高学歴くんw

856 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 17:03:27.80 ID:2C9eGOpj0
塾講師兼ペンネームでライターやりつつ研究とか、


857 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 17:07:01.68 ID:x7/HSgW10
また一橋ワロタ

858 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 17:07:33.87 ID:+lNpM/MH0
文系の大学院は意味無いよな。
いまさらマルクス経済学ではあるまいし。

859 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 17:08:47.91 ID:YZJ4litG0
大学側は商売として学生を募集してるからな
学生=顧客に過ぎない
キャバクラの客やパチンコの客となんら変わらないし内職商法みたいなもん
ディズニーランドと同じで夢を売る商売といっていいかもね
夢を見させてもらったんだから払った金はきっぱり諦めるべき
夢から冷めた後には現実が待ってるだけだ

860 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 17:10:05.37 ID:2JSonEgZ0
>>712
即戦力の人間だけ、今の生活成り立ってると思ってるの?

861 :窓際政策秘書改め窓際被告 ◆XJHikokuWU :2012/04/02(月) 17:11:00.01 ID:KJet1yxS0
( ´D`)ノ<まーた被告のスレかよ。
       せっかく痴呆液便からロンダして博士になったのに
       ウンコ拭く紙にもなってねえよ。

862 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 17:11:14.94 ID:U7rGXZ2yO
高学歴でアルバイトすると恥ずかしいんだよな。なんでこんなところで働くの?とか

863 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 17:11:28.16 ID:9Pt+qHQo0
>>23
うちのパートの方が待遇いいなw

864 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 17:11:45.72 ID:jDpc6E+X0
数年前にラジオ番組に電話ゲストで出た人がうまいことを言っていた。
「博士号とは足の裏にくっ付いたご飯粒のようなものだ。
 取らないと気持ち悪いけど取ったからと言って食えるもんじゃない。」と

これ、結構有名なネタなのかな?

865 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 17:12:13.25 ID:OXqeyfBXP
>>864
何十年も前からある有名な言葉

866 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 17:13:29.52 ID:JuM9GMma0
>現在は劇団員としての日々を送る

ちょっwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

867 :窓際政策秘書改め窓際被告 ◆XJHikokuWU :2012/04/02(月) 17:13:57.51 ID:KJet1yxS0
>>864
( ´D`)ノ<有名も何も、絶対この類のスレで出てくるネタだろが

868 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 17:13:59.24 ID:AZL81Yyp0
>>861
論文別刷りは鍋敷きくらいにはなったろうが

869 :864:2012/04/02(月) 17:17:34.64 ID:jDpc6E+X0
>>865 >>867
サンクス。
ちなみにその番組のパーソナリティーには結構ウケてた。

870 :窓際政策秘書改め窓際被告 ◆XJHikokuWU :2012/04/02(月) 17:17:47.45 ID:KJet1yxS0
>>866
( ´D`)ノ<人格壊れちゃった修士とかアングラ劇団とかお笑いにいるぞ。
       法薬女子大学のかたっぽは早稲田法院の刑事法修了。
       米粒写経のサンキューテツオは研究者がお笑いやってるようなもんだから例外。

>>868
( ´D`)ノ<敷ける鍋があるくらいいい暮らししたいもんだ

871 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 17:22:25.30 ID:2C9eGOpj0
>>870
鍋があったとして、中に何を入れるかだ

872 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 17:25:04.92 ID:2JSonEgZ0
企業のトップが高学歴であればあるほど
優秀な修士博士の必要性を理解してる気はする。

873 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 17:25:36.87 ID:E29gLD/p0
>>791
リーマン後も金融工学の博士は人気ありますか?

874 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 17:26:12.80 ID:6Spcj0wtP
>>676
> 日本企業は高学歴に対しては自分会社比でいいから高学歴分の給料くれてやるシステムになってる。
海外企業でも似たようなもんだろ。


875 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 17:28:15.07 ID:hTDDh4p40
我々の場合、「脱落者」ということを割り切って、そのうえで人生を構築する必要がある。
決して大学教授などを目指してはならない!

だから、修士で逃げるのが本来はベスト
博士までいくと厳しい。とくに文系


876 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 17:30:46.56 ID:2D988ZvGO
学歴ロンダリングって本の後半に博士の末路について赤裸々に語られてるね。

877 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 17:32:22.45 ID:hTDDh4p40
大問題となるのが奨学金
比較的簡単に借りれるので、博士課程まで借りてしまう


修士課程修了時点で200万、
博士課程修了時点で650万(博士課程は修士課程より金額が多い)の借金


修士なら200万、マイカー一台分で済むのが、博士だとトラック買える金額
この返済で行き詰まるのだ!!


878 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 17:35:19.88 ID:VrDl1+Yi0
国内MBAの教授なんて博士号持ってない人の方が多いんじゃない?実務経験の方が大事で。
あのムラサキ浜矩子女史ですら一橋大の学位のみだぜ

879 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 17:35:52.09 ID:Z7yKPTIs0
だれもがサッカーで食べていけないと
同じように、学問もえらばれた人しか食べていけないのよ


880 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 17:36:05.99 ID:JO2otq3g0
>>877
文系やマイナー分野は知らないけど、メジャーな理系なら
TAやらRAやらで学振とれなくても月10万くらいはもらえるんじゃねえの?

881 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 17:37:31.11 ID:78FzqVFQ0

介護、看護にいけ、と云ってみる。





882 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 17:39:29.29 ID:w0JnKrbM0
文系の院なんか行く方が悪い


883 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 17:39:42.45 ID:AGCIGKHm0
>>839
問題としてメディアに取り上げられるだけ20年以上前よりはマシだな。

884 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 17:40:19.32 ID:JlG3n8cK0
中島ギドーとか萱野稔人みたいにとりあえず海外いってみればいいんじゃね?

885 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 17:44:30.81 ID:xXgufafg0
知識や学歴があるだけてのは、本人が思うほど希少価値が
ないんどよね 小説や作曲や漫画とか、その本人にしか
出来ない創造行為のほうが希少価値がたかい 

886 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 17:46:55.23 ID:rqAkdE6i0
中卒、高卒にこき使われてればいい
逆差別半端ねーからw

887 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 17:50:37.43 ID:enDDc0On0
文系の院なんて、丁稚奉公みたいなもんだろうに、、生きる智恵ですらゆとりなのか?

888 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 17:54:59.29 ID:hTDDh4p40
論文など書いてもビタ一文にもならぬでしょう。
ゼロ円の物を生産しているのだから、文無しになって当然

知識など金にならない。ゼロ円でしかない物をいくら生産しても意味がない。
それは2chのレスと同じなのだ!!!



889 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 17:55:44.26 ID:fUchYeJK0
李博士は何しよるん

890 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 17:56:11.29 ID:hhNuZjEfP
変にプライドが高くて使えないイメージ
お金って勝手に湧く訳ではなくて、お客様(人間)から頂くんだって覚えてた方がいいよ

研究だって人のためになるようなのでないと食っていくのは難しい

891 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 18:00:21.44 ID:GAjHcv+I0

て何?

892 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 18:01:46.27 ID:S6dhBPFYO
理系の教授は実験などで時間の拘束が長いかもしれないが
文系の教授は授業と会議以外は自由な時間が多いからな
非常勤や審議委員などアルバイトもできる

あと上司という概念もないし同僚教授と顔を合わせる時間も少ない
民間企業よりストレスがかなり少ないように見える

だから魅力的に感じて文系院に行く人も多いだろな

893 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 18:02:11.49 ID:YUOkyXur0
就職できないから院に進む人が多いって聞いた
そういう人が学位とってもやっぱり就職できないってだけじゃね?


894 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 18:02:17.36 ID:0xBbh2r0O
しかしよく博士課程まで学費続くよな。
就職して自分の金で夜間大学院行った俺からみると、不思議だわ。

895 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 18:02:36.21 ID:aU17VDty0
>>872
逆に言うと人事担当者が低学歴だと、
帝大卒や学位持ちにたいるす妬みで落としたり、閑職にまわしたりしそうだなw

896 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 18:04:24.51 ID:8egnP7hP0
同級生が中卒だけど就職してたぞ。というか自営業らしいけど。
なんか子供も既にいて家も近々立てる(立てた?)
らしい。そりゃ学歴はあるに越したこと無いけどさ、メシを食わないと
生きていけないんだからさ。プライドが邪魔して云々とか、頭良いんだから
それはそれ、これはこれで割りきって何でもやれよ。

897 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 18:05:29.85 ID:OYCnaVtSO
金を出す親と無能の子どもの連帯自己責任
院でも助手でも勝手に上がってろ

898 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 18:07:46.07 ID:LYGf2QAi0
院はね、起業した奴が勝ち組
儲かる儲からないは別にして

院にいった時点で既に儲けは捨ててるのだから
好きなことができた奴が勝ち

899 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 18:10:37.11 ID:YZJ4litG0
だからレジャーなんだから別に何やってもいいんだよ
パチンコ好きが毎日パチンコで散財するのも
勉強好きが毎日大学院で散財するのも同じなんだよ
人の趣味にとやかくいうことではない
ただ大人なら趣味とは別に生活していく分の金くらいは稼がないとな

900 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 18:12:32.22 ID:2f1Nj19S0
親泣かせ。変な言い訳してないで、22にもなったら社会人になる度胸をすえろ。
あれは嫌だ、これは嫌だで世の中渡れるものか。

901 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 18:13:55.21 ID:S6dhBPFYO
>>894
大学院重点化のときの国立は授業料全免制度があった
さらに日本育英会時代の奨学金はアカポスに就くと返済不要で月12万
TA、RAの学内バイトで総支給10万〜30万円

あと教授の科研費で雇用されたり

当時は金に困ることはなかった

902 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 18:16:32.21 ID:WA/PjTqG0
>>23
これだけできるなら、派遣で稼げるし、PC講師にでもなったほうが体に楽。

>>875
文系で博士は、就職先やコネがあることが前提だろうな。大学で残れそうとかね。

金になる文系の研究とか、頭絞っても大変だし、コネある同士で争うくらいだろうから。
理系やITで起業するほうがよほど楽。とりあえず仕事には困らないからな。

>>877
その程度の金銭感覚じゃそもそも社会人無理だってw
三流でも、成績よければ借りれちゃうけど、そこが罠。

903 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 18:19:11.27 ID:UvZia3JmO
大学院にふさわしくない馬鹿が、たくさん増えただけじゃないか



904 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 18:22:47.15 ID:yDRVibRfO
プー博士w

905 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 18:27:06.21 ID:qn7Bg+Pi0
院行かないと話にならない学部もあるけどな

906 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 18:31:28.60 ID:vxwlL/VeO
>>565
旧帝の旧教養部系大学院ってどこも酷いよな

907 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 18:31:58.69 ID:0B19IJifO
このスレに普通の日本人がいたら読んで欲しい
不具合でURL貼れなくなったので
realjapanese
blog
fc2
日本人の人権を侵害してる国があるみたいだから、知っていて欲しい
男女どちらも自衛の為に知っていて欲しい
大切な人への伝言も頼む

908 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 18:34:48.49 ID:5Q4KFuiY0
>>906
九大の人環は旧教養じゃないよ。テーマからいっておおかた文学部系(心理か社会学)か建築あたり。どうでもええけど

909 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 18:36:10.54 ID:PeumRn8T0
大学院も士業国家試験も規制緩和で数増やした途端に価値大暴落だな
文系博士はバブルでも就職先はなさそうだけどな

910 :908:2012/04/02(月) 18:37:48.10 ID:nDhd48dL0
おっと、教育学部系もあったな。コドモが対象ならそっちの方か。とにかく教養部とは関係ない

911 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 18:40:39.25 ID:+2wY/FyT0
昔からこんなんだったじゃん
景気良い時でもよっぽど優秀な人じゃなければ
助手枠に入るのもかなり苦労する

912 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 18:42:22.94 ID:T68QbwNd0
>>883
1970年代、80年代には、すでに「オーバードクター問題」として
メディアに何度も取り上げられているよ。
重点化前なので、数が少なかったけどね。若い優秀な博士の
海外流出と合わせて、問題視はされていた。

913 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 18:48:30.81 ID:0vSmnk3G0
うちの社のR&D部門は日本の院卒は馬鹿ばかりだから
採用していない

小役人のなりそこないとかバイトくんは不要w

社では院生のことを宿便って呼んでるぞw


914 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 18:50:26.50 ID:qhOSs/hR0
80年と比べて
国立大の授業料→2倍
大学院の学生数→2倍

授業料を値上げした分が
大学院の定員増に使われてんだろうな

915 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 18:54:16.89 ID:+2wY/FyT0
まぁ文系の院行くなら、漫然と過ごさないで
修論だけじゃなく資格でもとっとかないと辛いな
博士課程は博打w

916 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 18:57:31.75 ID:cFujtk+60
たいして仕事もできないのにプライドが高いから就職できないんだよ。


917 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 18:59:58.06 ID:BfTWFB4A0
円城塔が日本物理學會誌に書いた論文
ポスドクからポストポスドクへ(<シリーズ>"ポスドク"問題 その12)
http://ci.nii.ac.jp/naid/110006825822

918 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 19:06:04.10 ID:0dxA4Xlc0
国立理系だけど、院いかない奴ら、ほとんど公務員だな。
企業は院でてないとまともな就職ないよ。

919 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 19:11:45.32 ID:ad311Hgq0
院に進めるのは少数の本当に優れた人だけにして
その代わり研究職を保証してやればいい

920 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 19:11:49.32 ID:ke3w6osu0
一流大を出た女性が子育てが終わったので働こうとするとパートしかないのと一緒では。
日本の企業にとっては年齢>>>能力なんだよ。

優秀な人は飛び級で若いうちに博士にならないと、就職は無理だな。

921 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 19:15:28.97 ID:g4A3FhFMO
ハーバード大学院経営修士号ぐらいだろ
通用するのは

922 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 19:18:12.32 ID:bwsmcIkd0
>>864
割と多くの資格がこれ言われてるよね。
俺の持ってる資格も業界ではみんな言う、これ。

923 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 19:19:41.10 ID:cEwvMI4tO
修士が終わるときに就活したがボロボロ
最後に中古車屋の店番落ちた時
この世の中では必要とされていない、つまり生きていけないと思って
博士に行くことを決めました
そう逃げです

924 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 19:25:49.45 ID:LW8JrdYfO
>>872
うちは役員は軒並み院卒だけど、今まで採用では院卒は理系のみだった
最近初めて文系院卒の新卒女子を採用したら、この子がまあ仕事できるんだよね!
頭もいいししっかりしてるしおまけに見た目も良いから男社会のうちの業界じゃ無双状態w
10年目くらいまでの社員じゃ太刀打ちできないね
今は完全にうちの出世頭で会社の文系院卒に対するイメージもガラッと変わったわ

925 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 19:29:03.48 ID:2f1Nj19S0
>>924
そりゃ一体どこの会社の話なんですw?
普通に考えて10年生の社会人に勝つ院卒ってそんな密度の濃い教育
日本で受けられるんでしょうか。

926 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 19:29:29.51 ID:iwdwE5uP0
頭いいなら起業すれば良いのに

927 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 19:31:04.27 ID:oo9AVQvq0
>>900
デフレでそういう考えを持つとブラックと893だけになる
コロンビアやメキシコみたいな国かな?

928 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 19:33:14.61 ID:oo9AVQvq0
>>925
よっぽど学部卒社員が馬鹿なんじゃないか?w
職場でお茶でも飲みながら世間話に花を咲かせる団体職員とかw

929 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 19:33:36.78 ID:a83PnmDj0
>>29
会社によるよなぁ。
うちの部署は、修士卒はマストだった。


930 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 19:35:04.19 ID:LW8JrdYfO
>>925
いや、もちろん新卒時点の話じゃないよ
いまは四年目かな
ただ基礎知識と地頭の良さで入社後に大きな差がついたのは間違いない
まあ、一年目から役員付きで海外出張させまくって、うちの会社でも類を見ないほどの英才教育を施してたおかげもあるとは思う

931 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 19:35:10.82 ID:Rb2yaTayO
こういう言い方をすると、馬鹿みたいだが、

みんなが『ホワイトカラー』になろうとする社会が
間違ってるのかな?


少し前なら、殆どは第一次や第二次産業だったんだろうし。


そういう仕事が崩壊したら、人も溢れるよ。

932 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 19:41:09.75 ID:Pkw8SHpR0
旧帝理系院卒はみんな英語ペラペラでワロタ
文系とかって必要なの?

933 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 19:43:33.78 ID:nY7HStI70
修士とか博士とかって言って、なにかの仕事のスキルがあるわけでもないから
当然の話だな。

934 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 19:43:51.22 ID:h4L8QbGT0
修士で就職できないのは本人の問題だろ
研究室に来た連中で就職できなかったのはニート君で自主退学
のヤツだけだったわ
所謂優良企業に就職するやつは一緒に実験とかしていて要領が
良くてこっちも楽な学生が多かった
最近はそうゆう学生が来ないが、、、

935 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 19:44:57.90 ID:gvLWHoy9P
修士の「授業」についていけないってちょっと意味わかんないわ
ゼミで優秀な奴との差に絶望するならともかく、院の授業なんて学部3年の専門科目+αレベルじゃん
MARCHで平均レベルの奴が東大ロンダしても、授業についていけないとか起こらないぞ
いくらなんでも院試がザルすぎんだろ

936 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 19:48:23.94 ID:qPnhHVk90
>>931
いわゆる伝統文化の類いのブルーカラーが軽視されてるんじゃないの
人間国宝の実入りが中国人がコンビニで適当な応対する賃金より低いし

937 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 19:49:15.27 ID:Pi8/KkEC0
年功序列で偉くなっているのは
低学歴の連中だろう?
その連中が高学歴を受け入れるどころか
敵視していること理解しろ。
学歴差別だぜ。


938 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 19:55:32.18 ID:EaA7feWt0
3大ブラック公務員のどれかにいるけど、入ってくる奴が何故か
生物、農学、化学ばかり。
>>917
あの訳の分からん小説を書く人か。面白いから良いけど、結構
苦労したんだな。

939 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 19:57:06.45 ID:eVSDkq2uO
人文系なんて研究職で食って行けるやつなんて一握り。
そいつらでも安定した状態になるまでにはかなりの時間がかかる。
院に進むなら食いぶちは自分で稼げるように算段をたてなきゃ…


940 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 20:01:14.14 ID:EaA7feWt0
三笠宮家の寛仁さまの長女彬子さま(30)が1日、立命館大衣笠総合研究機構の
特別招聘准教授に就任された。宮内庁が発表した。
日常的には京都市の慈照寺(銀閣寺)研修道場で美術研究員として活動。
東山文化の研究や海外への普及に携わるという。
立命館大衣笠総合研究機構にはこれまで、日本美術史の研究員として勤務していた。

941 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 20:04:02.86 ID:irGjDIGG0
>>930
相当レベルが低い会社なんだな

942 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 20:07:55.70 ID:Bkj70uza0
>>938
化学って就職悪いの?
ぶんけーだから分からん

943 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 20:10:37.78 ID:VRgI7JSh0
オレのアニキは発狂しました。

944 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 20:10:55.52 ID:qPnhHVk90
>>942
悪いというよりちょっと業界が狭くなる
もちろん一番狭くて先がないのはバイオ

945 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 20:16:35.32 ID:0Ol+T83n0
>>944
これからはバイオの時代とかマスコミでだいぶまえに言っていたし、いろんなものになれる細胞を
開発したとかだったかな?京大の先生が有名になっていたけど、それでもバイオは狭くて先が
ないのですか?なぜ?

946 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 20:20:19.36 ID:EaA7feWt0
>>942
化学は理系就職四天王の一つだ。

【今後理系人材としてニーズの高い「学科系統」上場(102社)】
上位5つ選択(1を5ポイント、2を4ポイント、3を3ポイント、4を2ポイント、5を1ポイントで計算し、その数値を合算して集計)
1位:電気・電子系 320
2位:機械系 306
----引く手あまたライン----
3位:情報工学系 146
4位:化学系 143
5位:材料系 122
6位:土木・建築系 97
----就職に困らないライン----
7位:数学・情報科学系 69
8位:経営・管理系 50
9位:物理系 42
--------------就職限界ライン----------------
10位:農学系 33
11位:生物系 20   
12位:航空宇宙・船舶海洋系 20
13位:薬学系 19 (企業に就職しなくても働ける)
14位:その他理系 18
15位:医療・保険・看護系 8(企業に就職しなくても働ける)
16位:資源系 7
17位:獣医・畜産系 1(企業に就職しなくても働ける)
18位:医学・歯学系 1(企業に就職しなくても働ける)
19位:地学系 0

ここで不幸なのはバイオバイオと産業として成立もしていない未熟な
学問を大々的に拡張し、航空宇宙・船舶や地学とは比較にならない程の
粗製乱造を行ったために、ただでさえ低付加価値のバイオ専攻学生の
価値をインフレさせた事である。

947 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 20:20:54.90 ID:Fj9s3jY80
>>932
英語は学会とかで、話さざるを得ないんだよ

948 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 20:25:36.09 ID:qPnhHVk90
>>945
政府の箱もの産業
失敗したITみたいなもの
バイオエタノールとか死ぬほど非効率で
米国のトウモロコシを買うためだけに持て囃されてた

949 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 20:28:22.31 ID:qPnhHVk90
や、流石に死ぬほどは言い過ぎか

950 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 20:33:27.64 ID:Ht8B7FkF0

理系修士は、就職最強。

文系ハカセは、就職最弱。


951 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 20:39:47.77 ID:yq/cREydO
>>935
日本の場合、
学部でオールAorSは大秀才だけど
大学院ではオールAがあたり前だよなぁ
日本の大学院はコースワーク軽視だし、
大学院でCなんか取ったら噴飯もの。
ついていけないとか、明らかに学部を卒業してるのがおかしいレベルな気がする。

952 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 20:47:50.28 ID:Ht8B7FkF0
就職するなら、

工学系
・つぶしがきく機械
・給料高い電気
・意外としぶとい土木

理学系
・給料高い化学
・つぶしがきく物理
・保険屋かSE数学
・未来のないバイオ

953 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 20:54:13.31 ID:T68QbwNd0
>>935
院試がザルなんだよ、実際w
ロンダの場合、優秀な感じの人でも、ある科目の知識が
ごっそり抜けてるときがあるよ。まあ、分野にも寄るが。
確かに講義についていけないことはないが、ゼミやると
てきめんだね。

>>945
バイオ系は、ピペド奴隷が山ほど必要だからw
「ピペド」でぐぐれ。
ゲノムが流行った頃のピペド奴隷なんて、ゲノムが終われば
ほとんど用済みになる。それしかできないから。
「博士は専門性が高すぎて使えない」となる。

奴隷の中で、ほんの上澄みの優秀なのと、目端が利いて、さっさと
分野替えできた少数は生き残ってる。

たぶん、行き先のない余剰博士の3人に1人はバイオ系だろうねw

954 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 20:54:48.05 ID:WIYjXcCy0
>>59
法科大学院は7割以上が不明だろ

955 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 21:02:08.92 ID:xE8+Le6z0
>>930
役員の愛人になったってこと?

956 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 21:02:57.69 ID:dWhkyG+z0
「大学生の学力が低下」「大学出ても就職口がない」、、の真実を考える。
住んでる場所で通う学校が決まる公立中学校で考えてみよう

学年の2割が大学に進学していた時代
中学のとき学年成績上位3割程度まで 5教科テスト500点〜400点あたりが大学進学

学年の3割が大学に進学していた時代
中学のとき学年成績上位4割程度まで 5教科テスト500点〜300点あたりが大学進学

学年の4割が大学に進学していた時代
中学のとき学年成績上位6割程度まで 5教科テスト500点〜200点あたりが大学進学

学年の5割が大学に進学する時代
中学のとき学年成績上位10割程度まで 5教科テスト500点〜50点あたりが大学進学

↓今現在、大学進学する人達
・中学の知的障害児学級の生徒
・中学に1日も来てない不登校の生徒
・中学に登校してるが授業を受けないDQN
・知障学級には入ってないが学習障害のある生徒、、、
上記に該当しても親が金さえ持っていれば大学に入れます、
数十年前はこういう人達は大学に入学してましたか?

957 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 21:03:51.69 ID:DjzRxRVQ0
そこで悪の組織立ち上げですよ

958 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 21:04:26.12 ID:ErEm3mRG0
ピペドって専門学校あるんだよな
大学院まで行く意味なさそう

959 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 21:12:06.23 ID:RNdBUP+n0
タイトルに変な文字使うのやめてくんない?
—」

960 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 21:12:16.04 ID:Pur7/Yst0
>>952

・話題にもならない地学

961 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 21:12:43.30 ID:DYU93XeI0
号取っても就職がねえからモチベーション失ってオーバーしてるor
しかけてる博士課程生が後輩にいる。自分もそうだったけど先生に助けていただいてなんとか就職した。

まあ、面白い研究やってても社交的にならんと埋もれるね。そもそも議論してもらう機会がないんだから。
博士は自営業であることを理解しておいた方がよいと思う。

962 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 21:13:58.66 ID:MaewbvMC0
>>951
>>学部でオールAorS

底辺国立の卒業式で学部総代やった俺でも
6単位(講義3つ)は可だったお・・・。

963 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 21:15:36.22 ID:ngcRa/P30
不可は遠くから見ると何に見える。

964 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 21:23:45.23 ID:8jMrt02m0
就職希望なら、一部の分野以外は修士博士に進んじゃアカンやろ
研究職で食えるのは上澄みのほんの一部のみ、と理解した上で
それでも研究したい、って覚悟で行かんと
これって、今に始まったハナシでもないような…

965 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 21:25:53.10 ID:/1dbOYPT0
>>952
物理ってツブシ効くのか?

966 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 21:31:23.50 ID:moDiqVO10
院でロンダしても就職は有利にならんぞ
昔からそうだ

967 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 21:36:59.38 ID:u2341nOo0
院ロンダして成り上がった奴が(少しは)いるのもまた事実。

…何故か捏造論文書いたりしちゃうのが困りものなんだがw

968 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 21:37:23.49 ID:exw+tMMoO
高卒やFラン卒でワープアなら「道を間違えちまったな」とふっ切れることもできそうだけど
難関大学卒なのにワープアになったらプライドズタズタで鬱病になるんじゃないか?

969 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 21:45:10.73 ID:Ze9qx5ci0
理科大からロンダして東大修士卒でコネで大企業に就職、これは友人全員見事に大成功をおさめている。
俺は博士まで行ってしまって死にかけ、助教の任期切れが目前で、今もラボから。。

970 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 21:45:49.03 ID:T68QbwNd0
>>964
大学院重点化以降は、院生の数が増えすぎてしまったので、
適正規模を考えれば、ほとんどの博士課程は大きく定員割れ
してないといけない状態なんだよねえ。

>>967
院ロンダ自体は、それはそれでアリでしょう。学部入試で全てが
決まるわけじゃなし。でも、大半は実際の所ダメなんだよねえ・・・

971 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 21:46:51.08 ID:6ELaThw60
日本は大卒中心の低学歴社会ですから

972 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 21:51:15.97 ID:u2341nOo0
ドナドナドーナードーナー売られてゆーくよー♪

973 :29理系院卒:2012/04/02(月) 21:54:49.27 ID:Xmaccise0
>>929
そう思うだろう?だけど院まで行くのに6年なんだ
なら、高卒で6年働いてるやつのほうが遥かに凄いんだ。
院でやる専門は確かに院生が上だ。だがそんなもん社会ではクソだ。
6年会社にいたほうが色々な実験装置を使えるようになっているだろう
自分の担当はしっかり理解勉強するだろう
仕事の話も出来る、わからないなら相談出来る先輩もいる。
だが駆け出しの院生にそれはできない。
今日で言えば100時間前には学生だ。

もしも、院生になれるほどの能力を持つやつが、高卒でその会社にいたらどうなるだろうか?
きっと凄いやつになってる。途中でそいつが大学に通うのもいいだろう
会社に行く前に大学行くやつより貪欲に学ぶ
院に行きたいなら自分の会社に合わせた研究室に行く
俺は決して大学院を勧めない。一握りにしか許されない場所なんだあそこは

974 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 21:55:53.31 ID:xZ/uGUNs0
税金の補助を受けて2年も5年も好きな研究できたんだから、
大卒で就職して気に沿わない仕事してた奴より幸福だろう。

就職口がないって、アカポスの事か?研究成果上げてから言え。

975 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 21:57:14.38 ID:ke3w6osu0
ライバル会社の優秀な人材が、自分の会社に転職してもいいと言っても
断るのが日本の企業。

能力や才能で就職できるという考えを改めよう。

976 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 22:00:09.42 ID:NYU1Y9bu0
大学院まで行った人は、みんなプライド高そうだな・・・。

977 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 22:04:55.57 ID:cm/98iQ5P
>>973
そんなの無意味だよ
会社側にしてみりゃ目の前の高卒の能力なんて分かんないんだから採用しようがない
「私は大学院まで行く実力がありますけど高卒で働いたほうが成長できると思います」とか言われてもそれを証明することは不可能

978 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 22:06:35.97 ID:u2341nOo0
>>977
せやな。

979 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 22:08:42.19 ID:Xmaccise0
>>977
総合職ならそうみえるのかもな
工学の俺には、経験は絶対的にみえる
働いた年数は勉強の年数を上回るぜ。確実に

980 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 22:08:44.91 ID:L4A2acWNP
>>1
東大から来た奴でもゼミと講義がすべて英語なのは辟易してたな。
たかが京大ごときで音を上げてるようじゃ海外でポスドク修行できないぞとD3から怒られてたが。

981 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 22:08:58.65 ID:vHecDf240
優秀なら海外行けば?

982 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 22:09:35.81 ID:T68QbwNd0
「学歴」というのは、18歳〜20代の若者が社会にデビューする
さいに、唯一、自分の能力らしきものを証明できるものだからね。

羽生やイチローみたいな特別な人は別にして、普通の人は
○○大学出ました、修士です、博士orzです、くらいしか
自分の力を証明しようがない。

いくら面接で、口先だけでごまかそうと無駄な努力してもねw

983 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 22:10:20.12 ID:M1hniY5V0
企業が欲しいのは即戦力だからな。
学部4年卒なんて大手の研究職正社員は無理ぽ。せいぜい派遣がいいとこ。

984 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 22:13:20.14 ID:u2341nOo0
>>981
本当に優秀な奴はさっさと海外行っちゃうだろうな。
また国内院進んでも、それなりにやっていく

…ここで話題になってんのは、モラトリアム期間延長で院行く奴らだから、
そりゃあ学位取ったところでどうにもならんのが一定数出るのは当たり前。
学位取れただけマシだろうw

985 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 22:15:09.27 ID:DYU93XeI0
学位とるのも大変だけどね

986 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 22:15:38.74 ID:kwOjsRVg0
>>984
まあそうだ。>>1の事例は

〈学部時代に就職活動に失敗した。私大から、有名国立大学の大学院に進学する学歴ロンダリング≠果たしたが、
高度な授業についていけず、落ちこぼれて引きこもりになった〉(国立大修士3年の男性・26歳)

〈研究テーマと関係ないAKB48にハマるネットオタク。ブログは欠かさず更新するものの、調査能力に乏しく、
論文はなかなか書けない。アルバイトの予備校講師が本業に〉(東大院博士課程7年目の男性・35歳)

〈研究生活でコミュニケーション能力を鍛えなかったせいか、研究職に就くのを諦めた後に一般企業を150社受けても全て落とされた。
プライドが傷ついて鬱になり、自殺まで考えた。現在は劇団員としての日々を送る〉(有名私大修士課程を修了した女性・25歳)

で、それぞれ「能力不足」だとはっきり書いてあるもんな。「落ちこぼれ」「調査能力に乏しい」「コミュニケーション能力を鍛えなかった」と。

987 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 22:15:53.05 ID:vHecDf240
以前アジア地域で教官の需要があるとか言ってたな。
新興国ならどうなのかねえ。

988 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 22:16:32.58 ID:Lss1WP740
工学系だけど、国内にこだわって行き先のないドクターについては死ねばいいと思うわ
海外ならいっぱいあんのに

989 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 22:17:20.19 ID:bXabdmke0
企業はボランティアや道楽で採用してるわけじゃないんだから、使えない人間を採用するわけないだろ。
本当に博士が使える人材なら血眼になって争奪戦してるよ。
相手にされないということは所詮その程度の能力しか博士課程で身に付かなかったということ。

990 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 22:18:11.73 ID:cm/98iQ5P
>>979
経験がない高卒段階の人間を評価できるのかってことなんだが
いくら働いた年数が勉強の年数を上回るって言ってもFランがやっとの人間と東大理Tの人間じゃ明らかに差があると思うけど

991 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 22:18:52.31 ID:p/XfV7xR0
>>986
馬鹿でも大学にいける・・・・それを問題視された時代もあったが、今は馬鹿でも大学院にということなんだよな

992 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 22:19:05.60 ID:wK8zEGBH0
勉強頑張って研究職に行くって考え方が笑えるな。
研究職ってのは元々頭が良い奴しかなれないし、そいつらにとって学校の勉強なんて
知識の補足をするだけのおまけみたいなもの。
そのおまけの部分でヒィヒィ言ってる人間に何の研究が出来るんだよw

何の役にも立たない勉強して、「俺は〜大学出たのに就職出来ない。」とか言ってる
馬鹿になりたくなければ、早めに身の丈を知って、意味のある勉強をする方にスイッチを
切り替えた方がよっぽどいい。


993 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 22:21:08.91 ID:Xmaccise0
>>990
東大理1に受かりそうな人間とればいいだろw
そこはそうしてもらわねーとw

994 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 22:21:09.36 ID:KFsoxUedO
学歴、資格に固執する人→社会に出て仕事できない人

995 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 22:21:57.71 ID:UVRlMM/O0
>>1
さすがにこれは本人が悪いだろwww


> 〈学部時代に就職活動に失敗した。私大から、有名国立大学の大学院に進学する学歴ロンダリング≠果たしたが、
> 高度な授業についていけず、落ちこぼれて引きこもりになった〉(国立大修士3年の男性・26歳)
>
> 〈研究テーマと関係ないAKB48にハマるネットオタク。ブログは欠かさず更新するものの、調査能力に乏しく、
> 論文はなかなか書けない。アルバイトの予備校講師が本業に〉(東大院博士課程7年目の男性・35歳)
>
> 〈研究生活でコミュニケーション能力を鍛えなかったせいか、研究職に就くのを諦めた後に一般企業を150社受けても全て落とされた。
> プライドが傷ついて鬱になり、自殺まで考えた。現在は劇団員としての日々を送る〉(有名私大修士課程を修了した女性・25歳)
>
> これらは何も特殊な事例ではない。本来、大学院は研究者養成機関であるのに、
> その覚悟と努力に乏しい学生がモラトリアム期間を延長しようと入ってくるし、自由にかまけて怠ける学生も多いからだ。

996 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 22:23:26.39 ID:p/XfV7xR0
>>994
そうでもないよ。

外人と仕事するとまず「学歴」だから。
そして学歴と仕事の能力は往々にして相関がある。


997 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 22:23:50.26 ID:Ht8B7FkF0
>>993
受かった人間と
受かりそうな人間とは

全然違うだろ。

998 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 22:25:26.03 ID:u2341nOo0
しかし、>>1みたいな奴は実際ゴマンといるw

999 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 22:25:59.89 ID:U1EjJ16I0
資格系と合わせて無双

1000 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 22:26:14.74 ID:bXabdmke0
会社の説明会に参加したわけでもなく、インターンでその職場で働いた
わけでもなく、OB訪問もしていない。「なぜ弊社に入社したいのですか?」って
質問に答えられない博士が多すぎる。
「教授になれそうも無いから仕方なくあんたのとこで働いてやるよ」って言ってるようなものなのよ。
入社したいという意思が見られないし、それを覆すほどの業績も無い。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

263 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)