5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【教育】マッカーサー「日本は自衛のため戦争した」証言、教材に…「日本は侵略国家」という贖罪一辺倒の歴史観に一石を投じるか★4

1 :再チャレンジホテルφ ★:2012/03/31(土) 23:17:14.26 ID:???0
・日本が対米戦争に踏み切った理由について、連合国軍総司令部(GHQ)最高司令官だった
 マッカーサーが1951(昭和26)年、「主に自衛(安全保障)のためだった」と述べた米議会での
 証言が、東京都立高校独自の地理歴史教材の平成24年度版に新たに掲載される。

 日本を侵略国家として裁いた東京裁判を、裁判の実質責任者だったマッカーサー自身が
 否定したものとして知られる同証言を、公教育の教材が取り上げるのは初めて。

 昭和の戦争での日本を「侵略国家だった」と断罪した東京裁判に沿う歴史観は、「日本国民は…
 政府の行為によつて再び戦争の惨禍が起ることのないやうにすることを決意」で始まる
 憲法前文にも反映され、「軍隊を持たず」という国際社会でも異質な国家体制の前提となってきた。

 歴史教育は「贖罪(しょくざい)史観」一辺倒となり、子供たちの愛国心を育んでこなかった。
 その歴史観が絶対ではないことを示すマッカーサー証言の公教育での教材化は、戦後日本の
 在り方に一石を投じそうだ。

 証言は、朝鮮戦争で国連軍やGHQの司令官職を解任されたマッカーサーが1951年5月3日、
 米上院軍事外交合同委員会の公聴会に出席し、朝鮮戦争に介入した中国への対処に関する
 質疑の中で言及。連合国側の経済封鎖で追い詰められた日本が、「主に自衛(安全保障)上の
 理由から、戦争に走った」と述べた。

 都の教材は、この部分の証言を英文のまま掲載し、《この戦争を日本が安全上の必要に迫られて
 起こしたととらえる意見もある》としている。
 教材は、江戸時代以降の日本の歴史を、東京の歩みとともに紹介する『江戸から東京へ』。
 都教委が都立高校の全生徒に平成23年度から配布している。

 渡部昇一・上智大学名誉教授の話「連合国から東京裁判の全権を委任されたマッカーサー
 自身が米議会で『日本の自衛戦だった』という趣旨の証言をしたことは、村山談話に象徴されるように
 東京裁判を背負ったままの日本にとって“超重大”であり、すべての日本人が知るべきことだ」
 http://sankei.jp.msn.com/life/news/120330/edc12033008120003-n1.htm

前スレ(★1:2012/03/30(金) 09:25:01.29):http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1333117765/

952 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 00:43:56.17 ID:QZ/vb44r0
>>947
台湾狙って清と戦争したと思ってるの?

953 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 00:44:17.08 ID:/J4bH0f20
>>940
> 歴史的な利害話をそうやって各国が認識してくれたら、
> どれほど平和なんだろうかと夢想してしまう

ほとんどの国はそう認識してるよ?
一部の近隣国が外交手段として過去の話を持ち出すけど実は本気で思っている訳じゃない

954 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 00:44:42.27 ID:KyM44u/E0

植民地になりたくなかったから自衛の為にそうせざる負えなかった、ということは有るね。
それが悪で罪ならそう仕向けた世界情勢にも責任がある。
そもそも欧米のアジア侵略や植民地化は彼らの自衛の為では無かった。
まずは真っ先に彼らが責められるべきなんだよ。自虐の前に。





955 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 00:45:58.27 ID:dGGrpEpYO
自衛の為に戦争をしてアジアの人々を苦しめたから、平和の為にはやはり無防備だ。
とか教える姿が目に浮かびます。

956 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 00:47:14.04 ID:InipulKk0
>>948
武士でも、鎌倉〜戦国〜江戸と価値観は変わってるらしいね
でも、実態はともかく、理想として美しくあれってのは確かにあるかも

957 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 00:47:14.27 ID:/J4bH0f20
>>950
そのとおりだよ
米英蘭仏どの国の人にでも聞いてみたらいい
皆、あああれは侵略だったねと認めるよ

958 :巫山戯為奴 ◆X49...FUZA :2012/04/02(月) 00:47:45.23 ID:3GjcQo7w0
>>944 さあなあ、昔からの清等の属国扱いを逆恨みした似非日本人の隠れ
朝鮮人とかの手引きて言うか開戦意欲みたいの有ったしなあ、馬賊同士で
都合悪く成ると日本軍に喧嘩売ってチャラにするとか、日本人なのか似非日本人なのか
知らんがに対する虐殺とかも横行してたし。

ま要するに、反米とか朝鮮半島を守らないととか言ってる奴見掛けたら顔をもう一度良く見て
親戚や親兄弟と似た顔してるか確かめろって事だな。

959 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 00:49:20.46 ID:KyM44u/E0
>>957

嘘付け。俺たちが彼らに文明を教えた、植民地化は悪いことばかりじゃなかった
って本気言われたことあるぞ。
だいたい彼らがそのことを一度でも謝罪したか?


960 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 00:49:43.08 ID:ZbHIP+UO0
ガリバー旅行記 第四篇 フウイヌム国渡航記、
とか読むと、何を言いたいのかよく分るよ。

鹿鳴館でダンスと言うのは、
日本が文明国であることの主張だったんだけど、
結局、列強が理解できるのは力だけだったんだわ。

961 :巫山戯為奴 ◆X49...FUZA :2012/04/02(月) 00:50:05.41 ID:3GjcQo7w0
>>952 言ってないけど、何か?

962 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 00:51:55.49 ID:InipulKk0
>>953
それは人類を評価しすぎかも?
特に隣国同士では色々根が深いと思うけどね

963 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 00:52:16.72 ID:CJ6mZWJx0
>>914
日本一国で講和するだけの有利な状況は実現不可能
はじめからドイツがソ連を叩き潰すまで時間を稼ぐのが目的
一方ドイツも東部戦線が苦戦してるから日本がソ連を攻撃するのを期待して
アメリカにわざわざ宣戦布告したけど日本はなにもしてくれなくてさらに戦況が悪化

964 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 00:53:29.19 ID:QZ/vb44r0
>>961
>台湾と朝鮮も清との植民地の取り合い
これってどういう意味?

965 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 00:54:02.53 ID:ZbHIP+UO0
そして今、

ドイツ、オーストリア、スイス、イタリア、ギリシャ、
日本あたりで資源問題が再燃してるのは偶然じゃなくて、
当たり前のことかも知らんが。

966 :巫山戯為奴 ◆X49...FUZA :2012/04/02(月) 00:54:20.93 ID:3GjcQo7w0
>>963 だって枢軸側が戦争に勝ったら日本人が減らないから駅前にロープ張れねえぢゃん。

967 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 00:54:34.72 ID:/J4bH0f20
>>959
彼らも謝罪はしないよ
当時はそういう時代だったという認識なんだから
でも侵略かと聞いたら侵略だと答えるよ
日本も同じだよ

968 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 00:57:12.82 ID:KyM44u/E0
>>967

だから欧米の侵略は自衛のためか?

隣の韓国併合でさえ伊藤は反対してたんだぞ?
自衛の為やむなく進出した、というのと欧米のアジア侵略は全く違う。



969 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 00:59:03.42 ID:QZ/vb44r0
>>967
人道的だったかどうかが問われる
欧米の侵略はそういう時代でも恥ずべき行為だったと認識される

970 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 00:59:12.31 ID:YZAxT04i0
>>963
欧州戦線にアメリカの介入があからさまで本格化してきたから
ドイツにとっては同盟国日本がアメリカを攻撃し参戦してくれるだけでも
焼け石に水とはいえ、アメリカ、連合国の戦力を東西で分散でき
アメリカを二面戦争にすることでいくらばかりかの効果と欧州戦域の状況好転の可能性を期待していた

ドイツの方がソ連戦失敗で焦っていて、日本へ在独大使を通して日本政府と軍部に
再三にも渡るアメリカ攻撃と英仏蘭アジア植民地攻撃打診して急かしていた

971 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 00:59:14.50 ID:x4OwDsKN0
反日はカルトと同じだから
信仰を否定されるのはとても苦しく堪え難いんだろうな

972 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 00:59:27.12 ID:KyM44u/E0
欧米のように搾取することが目的ではなく自衛が目的だから
資本持ち出しでインフラ整えて現地民にも教育した。

旧満州でさえ当時のこと覚えてる世代は親日だ。


973 :巫山戯為奴 ◆X49...FUZA :2012/04/02(月) 01:00:49.61 ID:3GjcQo7w0
>>964 其の侭だが、他に如何読むよ?何が言いてえんだ手前。

ぶちゃぶちゃ言ってねえで書きてえ事書けよ、台湾の人が中国からの切り離しや統治時代に感謝して呉れてるのか
知らんが、他国から見たら只の植民地の取り合いだろが、俺あ恩着せがましく文明教えてやったとか言う気ねえぞ。

日本が文明ってのを教えてやったなあ馬鹿で使えねえ糞朝鮮人ニダけだ。

974 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 01:01:08.05 ID:InipulKk0
>>972
それが欧米から見て気に入らなかった面もある
欧米「何がしたいんだ?」

975 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 01:05:38.90 ID:ALzmOsGl0
マッカーサー証言とは
http://ushidak.iza.ne.jp/blog/folder/76849/


マッカーサー米議会証言録(原文)
http://www.sankei.co.jp/seiron/maca/2003/maca/MacArthur1.html



976 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 01:05:39.72 ID:QZ/vb44r0
>>973
地が出てるぞw
論理も滅茶苦茶だし
もう相手するのやめるよ

977 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 01:13:06.28 ID:/J4bH0f20
>>968
意図が自衛だろうがなんだろうが侵略は侵略
形式的に他国に軍隊を出して実質的に領土を奪えば立派な侵略だ
当時の日本はそれをするだけの国力があったんだよ
なんでそれを否定したがるのかさっぱりわからん

978 :巫山戯為奴 ◆X49...FUZA :2012/04/02(月) 01:13:46.10 ID:LT48mXBUO
>>976 結構毛だらけ犬食うか?

糞チョンや支那人相手に文明を与えてやったと恩を着せるのは当然だが、他諸外国は感謝されるのは
謹んでお受けするが、感謝されないのは押し売る程の事ぢゃない、アメリカに自由を与えてやったぞ日本人て言われて嬉しいか?

まあ俺あ赤紙一枚で狭い船倉に奴隷同然で南方になんか送られた日にゃあ上官から撃ち殺してやるが。

979 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 01:18:42.29 ID:QZ/vb44r0
>>977
領土拡大と自衛じゃ違うだろ
だから自衛って言ってるの

980 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 01:21:41.46 ID:/J4bH0f20
>>979
それはそうかもしれないけど侵略は侵略だろって言ってるの

981 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 01:23:22.34 ID:22MtdIcM0
中ソのようなでかい国と対抗する体制つくろうとがんばり過ぎて
ああなっちゃっただけよw

982 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 01:23:55.25 ID:KyM44u/E0
>>977
これはよく言われることだけど例えば当時の中国は内乱で自国内で殺し合ってた。
そもそも異民族に統治されてきたので侵略も何も自分たちを守ってくる存在は歓迎された。

だから欧米を追い払った日本軍は歓迎されたんだよ。


983 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 01:25:13.14 ID:syR21bf+0
>>977
侵略とか植民地っていう言葉の意味合いやその先入観から否定する人が多いんじゃないかな
おぬし言わんとしてることはわかるけど、否定してる人が言いたいのは
植民地化でも
後々怨まれる植民地化と、感謝されこそすれ怨まれる筋合いはない植民地化が
同じ植民地化の言葉でひとくくりにされてるのに反発してると思う

984 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 01:25:51.26 ID:/J4bH0f20
>>982
歓迎してる向きも多かったかもしんないね
でも侵略は侵略だよ
歓迎された侵略、だね

985 :巫山戯為奴 ◆X49...FUZA :2012/04/02(月) 01:26:44.45 ID:LT48mXBUO
普通は植民地解放てやんなら現地人に武器とか与えてゲリラ戦で独立させるのが常套手段で
軍隊出したら侵略か植民地の奪い合いだわ。

まあゲリラ戦やられてキレて戦線布告するのは自営に対する正当性はかなり認められるが、
其の点では日中戦争にはかなり日本側には戦争に至るだけの理由は合ったとは言える。

986 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 01:27:24.62 ID:KyM44u/E0

いいや、言葉の定義として
侵略という言葉は否定的なニュアンスのときのみ使うという決まりがある。



987 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 01:27:26.93 ID:ziBGwW3i0

 教科書などには、輝かしい日露戦争の美談を書けよ。

988 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 01:27:50.25 ID:QZ/vb44r0
>>980
領土拡大が目的の侵略を侵略と定義にすればいい


989 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 01:30:50.06 ID:zORuj4oD0
マッカーサーの発言はもちろん正しい。歴史を丹念に調べれば日本は自衛のために戦争したからな。
中国が南沙諸島や尖閣諸島を侵略しようとしているのとは大違い。

990 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 01:30:53.03 ID:LtxdrH4z0
>>948
そう戦争美を極めたんだと思う。
戦争を芸術の域まで高めたというか。

991 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 01:31:02.66 ID:/J4bH0f20
>>986
そんな決まりはないってw
現在の価値観ではそうかもしんないけど
それはここ数十年のつい最近だけのこと

992 :巫山戯為奴 ◆X49...FUZA :2012/04/02(月) 01:31:26.88 ID:LT48mXBUO
>>988 んぢゃ密入在チョンなんか全匹侵略人ぢゃん。

993 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 01:32:09.62 ID:syR21bf+0
>>988
それには賛成、自衛のための領土拡大はあくまで自衛。
ここらへんの言葉に違いを小学校から教えないと始まらない

994 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 01:33:17.76 ID:zORuj4oD0
>>16
何故日本に中南米進出を認めろと言う首相や外相がいなかったのか腹立たしい。

995 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 01:34:14.77 ID:/J4bH0f20
>>988
それはムリw
形式で定義するしかないよ
そんなムリな定義を主張すると却って言ってることの信憑性をなくす
堂々と侵略だったと言えばいいじゃん

996 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 01:35:39.81 ID:QZ/vb44r0
>>991
現在の価値観による言葉を使った方が意思疎通しやすい

997 :巫山戯為奴 ◆X49...FUZA :2012/04/02(月) 01:35:47.39 ID:LT48mXBUO
>>993 をいこら自衛の為の領土拡大なんかねえよ、したらあれか?日本は是から自衛の為に糞チョン半島を
占領すんのか?

糞チョン皆殺しに意外賛成しねえぞ。

998 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 01:37:50.66 ID:QZ/vb44r0
>>995
侵略と言ったら他国からつけ込まれる
ここは自衛というのが国益からも正解

999 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 01:37:59.17 ID:/J4bH0f20
>>993
そういう屁理屈を言えばいうほど何か後ろめたいことを正当化していると思われちゃうぞ
侵略だったが当時はそれが悪ではなかった
結果的に一部の人に迷惑をかけたことは残念だし謝罪する
だがそれ以上に何か非常識なことや非人道的なことをしたわけではない
これじゃだめか?

1000 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 01:38:15.64 ID:mT0KzM550
自国から見れば自衛
他国から見れば侵略

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

347 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★