5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【教育】マッカーサー「日本は自衛のため戦争した」証言、教材に…「日本は侵略国家」という贖罪一辺倒の歴史観に一石を投じるか★4

1 :再チャレンジホテルφ ★:2012/03/31(土) 23:17:14.26 ID:???0
・日本が対米戦争に踏み切った理由について、連合国軍総司令部(GHQ)最高司令官だった
 マッカーサーが1951(昭和26)年、「主に自衛(安全保障)のためだった」と述べた米議会での
 証言が、東京都立高校独自の地理歴史教材の平成24年度版に新たに掲載される。

 日本を侵略国家として裁いた東京裁判を、裁判の実質責任者だったマッカーサー自身が
 否定したものとして知られる同証言を、公教育の教材が取り上げるのは初めて。

 昭和の戦争での日本を「侵略国家だった」と断罪した東京裁判に沿う歴史観は、「日本国民は…
 政府の行為によつて再び戦争の惨禍が起ることのないやうにすることを決意」で始まる
 憲法前文にも反映され、「軍隊を持たず」という国際社会でも異質な国家体制の前提となってきた。

 歴史教育は「贖罪(しょくざい)史観」一辺倒となり、子供たちの愛国心を育んでこなかった。
 その歴史観が絶対ではないことを示すマッカーサー証言の公教育での教材化は、戦後日本の
 在り方に一石を投じそうだ。

 証言は、朝鮮戦争で国連軍やGHQの司令官職を解任されたマッカーサーが1951年5月3日、
 米上院軍事外交合同委員会の公聴会に出席し、朝鮮戦争に介入した中国への対処に関する
 質疑の中で言及。連合国側の経済封鎖で追い詰められた日本が、「主に自衛(安全保障)上の
 理由から、戦争に走った」と述べた。

 都の教材は、この部分の証言を英文のまま掲載し、《この戦争を日本が安全上の必要に迫られて
 起こしたととらえる意見もある》としている。
 教材は、江戸時代以降の日本の歴史を、東京の歩みとともに紹介する『江戸から東京へ』。
 都教委が都立高校の全生徒に平成23年度から配布している。

 渡部昇一・上智大学名誉教授の話「連合国から東京裁判の全権を委任されたマッカーサー
 自身が米議会で『日本の自衛戦だった』という趣旨の証言をしたことは、村山談話に象徴されるように
 東京裁判を背負ったままの日本にとって“超重大”であり、すべての日本人が知るべきことだ」
 http://sankei.jp.msn.com/life/news/120330/edc12033008120003-n1.htm

前スレ(★1:2012/03/30(金) 09:25:01.29):http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1333117765/

2 :名無しさん@12周年:2012/03/31(土) 23:19:21.72 ID:37MIORtC0


3 :名無しさん@12周年:2012/03/31(土) 23:20:08.31 ID:vDsIHPkfO
↓田嶋陽子が一言

4 :名無しさん@12周年:2012/03/31(土) 23:20:42.73 ID:qiZFPzHI0
なんでこのスレが伸びてんの?

5 :名無しさん@12周年:2012/03/31(土) 23:24:02.59 ID:35xwSEWk0
なぜパチンコは悪なのか?
http://www.nicovideo.jp/watch/sm17408092
http://www.youtube.com/watch?v=kBSFDQZgiIY

6 :名無しさん@12周年:2012/03/31(土) 23:31:16.96 ID:GagqbJ7J0
マッカーサーは歴史を捏造している

7 :名無しさん@12周年:2012/03/31(土) 23:32:21.63 ID:av/ABfmG0
歴史を捏造するのは朝鮮人、中国人の特技

8 :名無しさん@12周年:2012/03/31(土) 23:33:48.96 ID:bDhGPnPr0
米帝雑魚すぎワロタwww

9 :名無しさん@12周年:2012/03/31(土) 23:33:51.19 ID:IJqYu3EQ0
※注意※
マッカーサーの発言は
対米戦の開戦理由を、防衛戦争と説いているだけで
大陸侵攻については擁護してません。



10 :名無しさん@12周年:2012/03/31(土) 23:35:19.11 ID:BKupGy7I0
マッサッカー

11 :名無しさん@12周年:2012/03/31(土) 23:35:54.30 ID:3uDBCqzt0
マザーファッカー


12 :名無しさん@12周年:2012/03/31(土) 23:37:17.43 ID:flysgp010
三国人大発狂の予感w

13 :名無しさん@12周年:2012/03/31(土) 23:37:28.68 ID:AWdr8ksxO
マッカーサー自身日本人に大変好意を持ったとかなんとかって日記だかなんだか書いてんだよな
日本に長く住んで礼儀ただしく誠実な日本人に大変感銘受けたとかなんとかってのも聞いた事ある
だからそんな証言したのかな

14 :名無しさん@12周年:2012/03/31(土) 23:38:29.95 ID:iYjVJTM4O
まあ実際生まれる時代を数百年間違えたような冒険主義軍人がいたからな、大陸に関しては。

15 :名無しさん@12周年:2012/03/31(土) 23:39:43.69 ID:TAockHd+0
>>9 擁護じゃねーよ。彼は個人の感情を排し、歴史的事実を客観的に評しただけ。

16 :名無しさん@12周年:2012/03/31(土) 23:40:39.75 ID:veLerUyxO
アメリカはモンロー宣言を盾にしながら
極東には干渉しまくり。
門戸開放宣言…支那の分割に一枚噛ませろ。

17 :名無しさん@12周年:2012/03/31(土) 23:40:46.04 ID:Hj40YgFl0
マッカーサーはマッサッカーのマザーファッカー


10回言えたら神

18 :名無しさん@12周年:2012/03/31(土) 23:41:49.23 ID:AWdr8ksxO
チョンは我が国を戦勝国として正式に認め日本に賠償を要求する旨伝えたら。マッカーサーにうるせー馬鹿って言われたんだよな

19 :死(略) ◆CtG./SISYA :2012/03/31(土) 23:42:39.78 ID:MoMMkXGH0
第二次世界大戦当時、亜細亜はおよそ全域、タイと日本を除いて白人の植民地であった。
白人の力が世界を支配し、有色人種に人権が存在しない時代に
大日本帝国は有色人種国家として唯一強大であり、最後の砦だった。
1919年、日本は国連にて「人種的差別撤廃」を提案するが、否決される。
1941年になり、ABCD包囲網を敷かれ、アメリカにハルノートを突きつけられると、
追い詰められた日本は「亜細亜の解放」を大義に掲げ、打って出た。
而して大日本帝国は、イギリス軍、オランダ軍等を打ち破り、
対アメリカ戦と言う戦術レベルでこそ敗れたが、
亜細亜を白人支配から解放するという戦争目的を達成したのである。

結果、欧米列強は持っていた植民地のほぼ全てを失った。
日本が先の大戦を戦わなければ、現代人は白人の奴隷となったであろう。
大日本帝国こそは、亜細亜を白人の植民地から解放した英雄国家である。

■イギリス
◎アーノルド・J・トインビー 歴史学者
「第2次大戦において、日本人は日本の為というよりも、
むしろ戦争によって利益を得た国々の為に、偉大なる歴史を残したといわねばならない。
その国々とは、日本の掲げた短命な理想であった大東亜共栄圏に含まれていた国々である。
日本人が歴史上に残した業績の意義は、西洋人以外の人類の面前において、アジアとアフリカを支配してきた西洋人が、
過去200年の間に考えられていたような、不敗の半神でないことを明らかに示した点にある。」
(1956年10月28日/英紙「オブザーバーL)

■タイ
◎ククリット・プラモード 元首相
「日本のおかげで、アジアの諸国は全て独立した。日本というお母さんは、難産して母体をそこなったが、
生まれた子供はすくすくと育っている。
今日、東南アジア諸国民が、アメリカやイギリスと対等に話ができるのは、一体誰のおかげであるのか。
それは『身を殺して仁をなした』日本というお母さんがあったためである。
12月8日は、我々にこの重大な思想を示してくれたお母さんが、一身を賭して重大決意された日である。
さらに8月15日は、我々の大切なお母さんが、病の床に伏した日である。我々はこの2つの日を忘れてはならない。」

20 :名無しさん@12周年:2012/03/31(土) 23:43:18.98 ID:bDhGPnPr0



まだ米帝マンセーが湧いてんのか?


ごねとかタカリとか書いてる奴だろ?


お前ら正論じゃねーよな?w

21 :名無しさん@12周年:2012/03/31(土) 23:44:01.24 ID:mO90TOFN0
>>15
>9が言いたいのは
「日中戦争」と「太平洋戦争」は別物とかいうような次元の話だろw
歴史の流れのなかから自分に都合のいい部分だけを抜き出そうとするのは
有史以来人間の愚かさですし><

22 :名無しさん@12周年:2012/03/31(土) 23:44:23.52 ID:IJqYu3EQ0
>>13
単純に敵が1941〜1945は日本
以降が北朝鮮(ソ連)に変わっただけ。
「日本の開戦云々より、モスクワに原爆落とそうぜ♪」→更迭

>>15
昨日の敵は今日の友。
マ氏は政治家でなく、良くも悪くも軍人だった。
それだけだベ。

23 :名無しさん@12周年:2012/03/31(土) 23:46:00.64 ID:3932FhgM0
>都の教材は、この部分の証言を英文のまま掲載し、
>《この戦争を日本が安全上の必要に迫られて起こしたととらえる意見もある》としている。

>マッカーサー「日本は自衛のため戦争した」
別にマッカーサー本人の意見じゃないじゃん

24 :名無しさん@12周年:2012/03/31(土) 23:46:20.54 ID:nhPWqpuz0
はあ?
明らかに侵略国家でしょ
てか侵略国家だと教えて何が悪いの?
その当時の列強はみんな侵略国家だったろ
現在の価値観で当時のことを評価するほうが問題なんだよ

25 :名無しさん@12周年:2012/03/31(土) 23:47:10.39 ID:ngVjt9RA0
違うよ、マッカーサーは朝鮮半島に原爆落とせ、といったんだ
朝鮮半島人の気違い遺伝子解析を見たら誰でもそうするよ、先天的な
精神異常の遺伝子持ちばかりだ、朝鮮半島人は

26 :名無しさん@12周年:2012/03/31(土) 23:47:50.91 ID:8kfawXcM0
マッカーサーはアイルランド系で最初の大統領を目指した野心家
己の目的のたんなら何でもするマキャベリスト
これは中国に対して原爆使用を認めなかったトルーマン政権への不満の表れ

27 :名無しさん@12周年:2012/03/31(土) 23:49:05.23 ID:bDhGPnPr0
>>24

侵略国家は米帝
日本はその防衛戦争の為に戦ったというのは正論だよ

28 :名無しさん@12周年:2012/03/31(土) 23:49:58.80 ID:mO90TOFN0
>>24
それいい始めたら、侵略国家じゃない国ってそんなにないんだけどねw
声を大きくして「おまえは侵略者」っていったやつが勝ちみたいなもんだ。

29 :名無しさん@12周年:2012/03/31(土) 23:50:02.83 ID:83twTB/h0
しかし改めて、チョンと朝日新聞は糞だとわかった。

30 :名無しさん@12周年:2012/03/31(土) 23:50:45.90 ID:3932FhgM0
>>19
日本が何もしてなくてもいずれ世界の植民地域は独立してただろ。
情報技術の進歩ってのがあるから、民族意識や公平性の意識なんかは
確実に芽生えてほぼ確実に多くの国が独立したと思う。
それを民主主義国家の宗主国らの人が反対するとは思えない

31 :名無しさん@12周年:2012/03/31(土) 23:51:26.65 ID:ssnyRiYU0
外人が日本人を特別視してるってのは、自分の歴史少しでも知ってたら誰でも分かるだろ。
まず、資源が全くないってことはすごいこと。もう両手両足もがれたぐらいのハンデ。
しかもすごいのは、米国の3分の1の人口、わずか25分の1の領土で、
その上そのただでさえ極小の国土の7割が山、山、山。なーんにもない、山・・・。
だから農業で輸出して食べていくことすらできない。条件からして最貧国でもおかしくない国。
そんな国が、100年ほど前で当時世界最強クラスだった露助とか清をあっさり倒して、
非白人国家で普通に白人常任倶楽部仲間入りしちゃってて、おまけに米国敵に回して
ガチで戦争して、世界で唯一米国本土爆撃して、英国の無敵艦隊フルボッコにして、
オランダ倒して、世界で唯一原爆落とさせるほどてこずらせて。しかも二発だよ。二発。
考えられない。敗戦とか言ってるけど日本のせいでアジアから白人の植民地全部消されたし。
しかも信じられないのは、戦争に負けてただでさえ何にもない国がさらに
インフラまで全部叩き潰されて、多額の賠償金まで背負わせて100%再起不能に
しといた極貧衰弱国家で、今度こそ生意気なイエローモンキーが消えて数百年は
ウザイ顔見ないで済むと思ってたら、直ちに再び白人社会に経済で参戦して来くさって、
参戦どころかごぼう抜きでたった2,30年であっという間に米国さえ抜いて世界第一位。
東京の土地だけで米国全土が買えるほどの呆れた価値になっちゃう程の超絶経済力で
世界中( ゚Д゚)ポカーン・・・状態。その後もずーっと二位維持。頭一本でそれ。
しかも経済の80%が内需。内需だけでそれ。金融とかでまだ全然進出してないし
車や家電、工業製品ももまだまだ進出しきってなくてそれ。もうキチガイの域。
伸びしろありすぎワロタ。戦後60年一発も打たずに侵略せずにこれ。何気に世界最長寿国とかなってる。
んで今度は漫画・アニメ・ゲーム。気がつけばハリウッドの規模とっくに超えてる。
アメリカの検索で一位になってるのが日本のアニメとか。世界中で一番人気の映像作品が日本のアニメとか。
極めつけは世界一長い国号、2000年のどの白人より長い王室ならぬ、その上の皇室保有。
エンペラーに代表される歴史。普通の神経してたらこんな国怖くて関わりたくない。

32 :名無しさん@12周年:2012/03/31(土) 23:51:37.32 ID:Mrajog3XP

大東亜戦争【不屈の武士道精神】

最後まで見るべし

33 :名無しさん@12周年:2012/03/31(土) 23:51:43.27 ID:TJdZNYzFO
侵略でない戦争など

34 :名無しさん@12周年:2012/03/31(土) 23:51:46.09 ID:nHXt0Tc10
>>24
そっちみちゃダメ。

日本が「侵略国家」でないと、あの国々は利権が得られない。
そこの国の人達が、日本の掲示板に書き込んでるんですから。

自分たちの利益のためにね。

35 :名無しさん@12周年:2012/03/31(土) 23:52:40.05 ID:+g/Plgf00
じゃあ逆にマッカーサー様が「日本は悪の帝国」って言ったらその通りなのか?
敵軍の言葉なんぞありがたがってる時点で何も変わらんわ

36 :名無しさん@12周年:2012/03/31(土) 23:53:34.88 ID:nhPWqpuz0
>>27
はあ?
東南アジアに対してはその理屈も通用するのかもしれんが
中国には明らかに侵略してるだろ
その当時は弱肉強食の時代なんだからそれをそのまま子供に教えるべきなんだよ
日本が侵略したからといって日本だけが贖罪意識をもつ必要なんて全くない
人類全体の教訓として反省すればいいだけ

37 :名無しさん@12周年:2012/03/31(土) 23:53:59.86 ID:Mrajog3XP
大東亜戦争【不屈の武士道精神】

http://www.youtube.com/watch?v=7QQzmAQ7wEc

最後まで見るべし

38 :名無しさん@12周年:2012/03/31(土) 23:54:00.62 ID:EJFQowW1O
当時の日本からすりゃ、生活空間を得、そしてそれを守るための自衛戦争だったってのは確定的に明らかだろ
他国の視点はまた違うんだろうけど

39 :名無しさん@12周年:2012/03/31(土) 23:54:09.01 ID:NZgStc0OO
>>25
半島に落としてれば牽制にもなったのにな

40 :名無しさん@12周年:2012/03/31(土) 23:54:41.32 ID:PdjHbwL70
だから、神に祝福された国と、
悪魔の敵国があるんじゃなくて、

それぞれの立場の国があるだけでしょ。

41 :名無しさん@12周年:2012/03/31(土) 23:54:42.99 ID:pnbxKoHhI
日本人が引き起こした馬鹿な戦争の為にアジアだけで2000万人も死んでるのに何言ってんだよ!美化するなよ倭猿共!

42 :名無しさん@12周年:2012/03/31(土) 23:55:07.32 ID:bDhGPnPr0
>>36
中国に対しては侵略戦争
米帝に対しては防衛戦争

米帝は侵略戦争しておいて未だに裁かれていない癌細胞

43 :名無しさん@12周年:2012/03/31(土) 23:55:25.72 ID:hVWW7MhP0
マッカーサーに墜ちて デザイア

44 :名無しさん@12周年:2012/03/31(土) 23:55:35.02 ID:mO90TOFN0
>>36
いやだから、なぜその部分だけ抜き出すの?w
世界は広いし歴史は長いんだぜ。

45 :名無しさん@12周年:2012/03/31(土) 23:56:06.54 ID:iYjVJTM4O
>>23
マッカーサーが《〜意見もある》と某氏の意見を紹介したんじゃなくて、
教材が《〜意見もある》とマッカーサーの意見を紹介したんじゃないの。

46 :名無しさん@12周年:2012/03/31(土) 23:57:13.16 ID:Mrajog3XP

ちょっと前の日本人〜海外の反応〜

http://www.youtube.com/watch?v=541FNT_y6ug&feature=related

47 :名無しさん@12周年:2012/03/31(土) 23:57:17.43 ID:bDhGPnPr0
>>44
中国に対しては侵略戦争
米帝に対しては防衛戦争

米帝は侵略戦争しておいて未だに裁かれていない癌細胞

48 :名無しさん@12周年:2012/03/31(土) 23:57:22.07 ID:2RZ5TTQi0
最近気づいたけど、2ちゃんってネオナチの巣窟だったんだな。いや別にいいけど

49 :名無しさん@12周年:2012/03/31(土) 23:57:30.61 ID:MOLnL/zy0
>>9
だからさー
自衛のために腑抜けな身の回りの国々を固めることの何が悪いわけ?

中国はとっくに自国を切り売りして逃げてたし
朝鮮なんか何も出来ずにボーっとしてただけだし

おまけにその二国から何を奪ったわけでも無いのに

50 :名無しさん@12周年:2012/03/31(土) 23:57:50.60 ID:KLSsXU3rP
NHK様だってTBS様だってもはや侵略戦争とは言わんだろ。

51 :名無しさん@12周年:2012/03/31(土) 23:59:11.19 ID:HXlBud6R0
中国の空爆をボツにされて必死だったマッカーサーの
自己正当化のために言い出した事が何だって?w

あとマッカーサーの発言はあくまでも
「資源封鎖されたならば自己防衛のために〜」であって
そこに至る経緯は別問題
北朝鮮だって今よりさらに徹底した経済封鎖くらったら
「自衛」のためにテポドンをぶっぱなすだろうよ

こんなモノに頼るしか無いってのが
自衛戦争論がいかに苦しいかを物語っている

52 :名無しさん@12周年:2012/03/31(土) 23:59:47.42 ID:bDhGPnPr0



結論、癌細胞はアメリカ




53 :名無しさん@12周年:2012/04/01(日) 00:00:10.67 ID:bvJ1KsYZO
左のゴミが必死だなあ
このスレでいくら反論したって意味ねーよ

54 :名無しさん@12周年:2012/04/01(日) 00:00:25.53 ID:A07gMIC8O
中国への軍事行動は中国側からみたらまぁ侵略だろうし、プロパガンダも必要だから大々的に訴えるだろな
日本としては中国への侵略を行わない、とした九カ国条約に違反する事にもなってるし、議会で日中戦争の意義について問われた軍部が
回答に窮した事からも、あまり名誉ある戦って感じではないのは確か
まぁそれでも当時の日本としたら中国が魅力ある市場であり、自分たちの生活空間としかたったのも無理からぬ事ではある

55 :日中戦争開戦前に行われた、中国による虐殺事件:2012/04/01(日) 00:00:53.73 ID:JOIsUPCt0
日中戦争開戦前に行われた、中国による虐殺事件

済南事件 昭和3年(1928)
中国兵による略奪陵辱暴行殺人事件。略奪被害戸数136、被害人員約400とある。中国側も立ち会った、済南医院での日本人被害者の検死結果。

藤井小次郎
 頭および顔の皮をはがれ、眼球摘出。内臓露出。陰茎切除。
斎藤辰雄
 顔面に刺創。地上を引きずられたらしく全身に擦創。
東条弥太郎
 両手を縛られて地上を引きずられた形跡。頭骨破砕。小脳露出。眼球突出。
東条キン(女性24歳)
 全顔面及び腹部にかけ、皮膚及び軟部の全剥離。
 陰部に約2糎平方の木片深さ27糎突刺あり。
 両腕を帯で後手に縛られて顔面、胸部、乳房に刺創。助骨折損。
鍋田銀次郎
 左脇腹から右脇に貫通銃創。
井上国太郎
 顔面破砕。両眼を摘出して石をつめる。
宮本直八
 胸部貫通銃創、肩に刺創数カ所。頭部に鈍刀による 切創。陰茎切除。
多比良貞一
 頭部にトビ口様のものを打ち込まれたらしい突創。
 腹部を切り裂かれて小腸露出。
中里重太郎
 顔面壊滅。頭骨粉砕。身体に無数の刺創。右肺貫通銃創。
高熊うめ
 助骨折損、右眼球突出。全身火傷。左脚の膝から下が脱落。
 右脚の白足袋で婦人と判明した。

他の二体は顔面を切り刻まれたうえに肢体を寸断され、人定は不可能であった。


56 :名無しさん@12周年:2012/04/01(日) 00:01:19.95 ID:9sCgam6y0
「日本人よ、日本に帰れ!」ーこれはインドのラダ・ピノード・パール博士の言葉です。
1952年に来日したパールは、日本の教科書に「日本は侵略戦争を行った」と書かれて
いることを大変驚き、「日本の子供たちが歪められた罪悪感を背負って卑屈、荒廃に流さ
れていくのを平然と見過ごすわけにはいかない」と訴えました。

57 :名無しさん@12周年:2012/04/01(日) 00:02:23.42 ID:dT7j7oYI0
>>51
>そこに至る経緯は別問題

欧米列強が勢力拡大のためにはじめた経緯がなんだって?

>北朝鮮だって今よりさらに徹底した経済封鎖くらったら

脅して金をせびることが目的ではじめた国がなんだって?

58 :名無しさん@12周年:2012/04/01(日) 00:02:51.89 ID:yYLpn+rA0
>>32
武士道www
江戸時代の武士はもう根性なかっただろ

59 :名無しさん@12周年:2012/04/01(日) 00:03:21.75 ID:Di6scHat0
>>51
戦争って概念に(なんか侵略戦争と防衛戦争しなないみたいなスレの流れですがw)
〇〇っていう形容詞をつけてる時点ですでに思想活動だからなw
そんなフィルターを必要としているのってどういう立場の集団だろうねぇ〜。

60 :名無しさん@12周年:2012/04/01(日) 00:03:23.28 ID:ODN8y79Y0
>>30
いずれは独立する時代になったであろうが日本は2世代分50-60年くらいは早めたと思う。

61 :名無しさん@12周年:2012/04/01(日) 00:04:14.54 ID:ENLewRIC0
1952年に広島の原爆慰霊碑を訪れたパールは、「安らかに眠って下さい。過ちは繰り
返しませぬから」と書かれた碑を見て次のように言いました。
「この『過ち』とはだれの行為指しているのか、日本人が日本人に謝ってるのは分かるが、
それがどんな過ちを犯したのかわたしはうたぐってしまう。ここにまつってあるのは原爆
犠牲者の霊である。原爆を落とした者が責任を明らかにして『過ちは繰り返さぬ』という
ならわかる」
戦争が犯罪であるというのなら、なぜ日本とドイツの指導者だけを裁いたのか、原爆によっ
て無差別殺人を行ったアメリカこそ裁かれるべきだ、という思いがパールにはあったのです。

62 :名無しさん@12周年:2012/04/01(日) 00:04:40.85 ID:sMoy+qU50
でも、うちの婆ちゃんは、戦時中のことボロクソに言ってたぞ。従軍した曾爺ちゃんも、アホみたいな若造の上官に
怒鳴られ殴られであんなにアホらしいことはなかったと語っていたそうな。

63 :名無しさん@12周年:2012/04/01(日) 00:06:20.83 ID:A07gMIC8O
当時の日本としては、統帥権干犯問題により軍部が内閣の言うことを聞かなくなっていた事も大きいな
内閣は侵略しませんしません、と言いながら、軍は勝手にどんどん軍を進める。外国から見るとこれは、表面上では取り繕っておきながら
裏で軍を動かして既成事実を作っている、と見えてしまう。

まあ要するに統帥権干犯なんて言い出した鳩山と犬養は万死に値する、と

64 :名無しさん@12周年:2012/04/01(日) 00:07:22.11 ID:srvN7ewg0
>>62
お前、60過ぎ?


65 :名無しさん@12周年:2012/04/01(日) 00:07:44.69 ID:wK/GqRSg0
>>47
日中ともに第二次上海事変の時点で戦争常態の宣言をしていない。
だからアメリカも中立法にとらわれる必要もなかったわけで。

しかし日本のハワイ攻撃はもう古典的なくらい完全なアグレッション。


66 :死(略) ◆CtG./SISYA :2012/04/01(日) 00:08:27.37 ID:GWLPrLyg0
>>30
貴様の論は妄想に過ぎない。
其れまで何百年と続いてきた植民地主義が、
戦争もなく撤廃されるだろうという根拠は存在しない。
2000年くらい待っていれば自然とそうなった矢も知れぬわなぁ。


ラジャ・ダト・ノンチャク氏 (マレーシア上院議員)

「かつて日本人は親切で心豊かでした。アジアの国の誰にでも自分の事のように
一生懸命尽くしてくれました。おおらかで真面目で希望に満ちて明るかった。戦後の日本人は
自分達日本人の事を悪者だと思いこまされた。学校でもジャーナリズムもそうだとしか
教えなかったから真面目に自分達の父祖や先輩は悪い事ばかりした残虐無情なひどい人達だと
思っているようだ。だからアジアに行ったらペコペコ謝って、私達はそんなこと致しませんと
言えばよいと思っている。そんな今の日本人が心配だ。本当にどうなってしまったんだろう。
日本人はそんなはずじゃなかったのに。本当の日本人を知っている私達は今はいつも
歯がゆくて悔しい思いがする」「私たちアジアの多くの国は、日本があの大東亜戦争を
戦ってくれたから独立できたのです。日本軍は、永い間アジア各国を植民地として
支配していた西欧の勢力を追い払い、とても白人には勝てないとあきらめていたアジアの
民族に、驚異の感動と自信とを与えてくれました。永い間眠っていた自分たちの祖国を
自分たちの国にしよう〃というこころを目醒めさせてくれたのです。

http://www.soumou.net/world/world-2.html

67 :名無しさん@12周年:2012/04/01(日) 00:10:07.29 ID:9sCgam6y0
>>62
私は2人のお爺ちゃんに感謝してる。結果負けたけど、日本が戦わずして受け入れるだけで
で不平等な条約押し付けられてままでは、世界の有色人種は差別されてままだったと思う。

売国政治家がヤダヤ株ある日本企業とアメリカの為にTPPと増税し、また不平等条約をして日本
を崩壊してるのが悲しいけど

68 :名無しさん@12周年:2012/04/01(日) 00:13:43.11 ID:A07gMIC8O
大概はヘタレになってたが、それは江戸やらの大都市に住む旗本や御家人なんかの武士
地方武士は結構気合いが入っていた。野蛮とも言うのかも知れんけどw

69 :名無しさん@12周年:2012/04/01(日) 00:14:02.29 ID:k60hsDOc0
日本が侵略国家なら

白人どもはいったいなんなんだ?

70 :名無しさん@12周年:2012/04/01(日) 00:14:25.40 ID:GTmvaG5K0
で、連呼リアン

マッカーサーもネトウヨなの?

71 :名無しさん@12周年:2012/04/01(日) 00:14:51.58 ID:XDBY+On00
列強に征服支配された国々のありさまを見てこのままではいずれ日本も侵略されるという恐れから軍事力増強に向かったのは事実だけど
その軍事力を背景に侵略国家になっていったのも本当だしな
いくらアメリカのマッカーサーがそういう発言してたとしてそれを教科書に採用して
大日本帝国に支配されてた国の人は快く思わないだろ
だいたい一石投じてなんの意味あんの?
欲にかられた軍事侵略国家だった時代も確実あった
でいいじゃん
悪い歴史を言葉で飾っても綺麗にはなんないよ

だいたいアメリカなんか自分勝手な正義をかかげて戦争したりTPP使って自分達だけに有利なルールで他国の経済掌握して今でも侵略国家じゃん?
そんな国の元帥がこゆこと言ってても全然説得力ない
国を愛する気持ちを育てるってのは歴史のいい面だけ教えて育てるもんじゃない

72 :名無しさん@12周年:2012/04/01(日) 00:15:06.78 ID:Jc7T7Y670
>>66
欧米が植民地主義をやめた究極的な理由は
植民地主義はもうビジネスとしては美味しくなくなってきてたからだよ
欲しいのは自国に便宜をはかってくれる政府との貿易で
支配のためだけに軍隊を駐留とか阿呆らしいわな
だからイギリスはインドのナショナリズムが燃え上がると
昔なら列強同士の戦争も辞さなかったほど拘ったインドからあっさり撤退した
あと植民地支配は共産主義の温床にもなる
だからアメリカはオランダがインドネシアの再植民地化を図った時には
経済制裁まで持ちだして制止した
おk?

73 :名無しさん@12周年:2012/04/01(日) 00:15:23.34 ID:ofGkDi1v0
韓国人発狂

74 :名無しさん@12周年:2012/04/01(日) 00:19:52.42 ID:BgdgEiUM0
>>69
白人どもは地球の癌です。

でも白人どもにとっては中国人=黄色人種が癌細胞のようです。

75 :名無しさん@12周年:2012/04/01(日) 00:20:36.37 ID:wK/GqRSg0
>>69
19世紀に鎖国を破りに再来した白人がなにものかといえば「文明国」かな。

ローマ教会の伝道委任も、戦争の正当理由も、無主地の先占も、主権国家も、そして国際法も
ぜーんぶ西洋人が作った概念だからだよ。

それに代わる共通理解や国際秩序や地球を、中国文化圏や日本はもってなかった。
だからオスマントルコ同様、日本はそのクラブに加入させてもらうことに決めたのだ。

76 :名無しさん@12周年:2012/04/01(日) 00:20:50.89 ID:sOHUjO4K0
>>66
あんたは人のレスをきけよ。「情報技術の進歩」があるっていったろ。
電話とかTVとかPCとか携帯とかインターネットって知ってる?
あんたの目の前にあるものはなんだ?で、今なにで情報を発信してんだ?
で、どこから情報を得てるんだ?日本が戦争しかけて独立は「早まっただけ」

77 :名無しさん@12周年:2012/04/01(日) 00:21:02.16 ID:oBUgcl/l0
>贖罪一辺倒の歴史観
日教組の解体ですね、わかります。

>米上院軍事外交合同委員会の公聴会
ここの発言を持ってくるのは、この公聴会の目的もしらなきゃならんし
公聴会の目的がわかれば、この発言の信憑性を疑われるぞw

78 :名無しさん@12周年:2012/04/01(日) 00:21:34.07 ID:Di6scHat0
>>71
世界中が自らの歴史を顧みて教訓や反省を汲み取ることのできる民族だけならいいが・・・
そうじゃないから、こういう問題があるわけでw
そもそも、侵略国家ってどう定義するんだ?
非常に曖昧な思想概念なんだけどwww
へたしたら、世界中が侵略国家なんだけどさ。

79 :名無しさん@12周年:2012/04/01(日) 00:23:30.48 ID:BgdgEiUM0


結論、白人が癌細胞



80 :名無しさん@12周年:2012/04/01(日) 00:26:36.07 ID:+CE6JdjF0
世界を紙くずの利子”つけて支配してる
ユダヤ様が植民地化する為侵略米兵派遣してぶっ壊し
納税や労務の義務定め、国民は自責の念を植え付け洗脳し
愚民化の為麻薬の変わりに、合法的に
ネスカフェ、カフェイン、人口甘味料、毒ワクチン薬
眠れなくなりマ〜クされてる感覚出てきて
会えば攻撃されてる被害妄想駆り立たせ奪い競い殺し合わせるワニ

81 :名無しさん@12周年:2012/04/01(日) 00:26:46.28 ID:PT2L5iPN0
支那って当時からずっと格上だったんじゃ?
軍事費とかで。
それに満州地区って日露戦争で権益を
得たんじゃなかったっけ?
中国への侵略ってのもよくわかんない。

82 :名無しさん@12周年:2012/04/01(日) 00:27:16.52 ID:BgdgEiUM0


右が必死に煽ってるということは親米ゴミが駆逐されるのは近いってことだ



83 :死(略) ◆CtG./SISYA :2012/04/01(日) 00:27:17.61 ID:GWLPrLyg0
>>72
>欧米が植民地主義をやめた究極的な理由は
>植民地主義はもうビジネスとしては美味しくなくなってきてたからだよ
オランダは日本が引き揚げたのちにインドネシアに再度舞い戻っている。
其れは植民地支配を続行するためだ。
そして、日本軍が育てたインドネシア軍に撃退された。
言っている事が矛盾してるのだよ。

>>76
其の情報が瞬時に行き渡る現代においても戦争が普通に存在するわ。
貴様の論理が正しければ、植民地支配と同様に、戦争も存在しなくていいだろう。
其の戦争があるということは、植民地支配も其れを破壊する原動力となった第二次大戦無しでは成しえなかったと考えられるではないか。
「日本のおかげで植民市支配の撤廃が早まった」
まぁ、其れはそうだろうな。200年ほどか。





84 :名無しさん@12周年:2012/04/01(日) 00:28:06.32 ID:9sCgam6y0
『日本が鎖国の国法をたてに通商を認めないのは天の道理にそむき、その罪は大きい。
通商をひらくことをあくまで承知しないならば、われわれは武力によってその罪をただす。
日本も国法をたてに防衛するがよい。戦争になればこちらが勝に決まってる。
降伏するときは贈っておいた白旗を立てよ。そうすればアメリカは砲撃をやめ和睦することにしよう』

実際ペリー艦隊はすでに砲門を陸に向けていつでも火を吹けるよう準備してました。
結局、こののち日本は、関税の額や割引を独自に決めることもできず、外国人の犯罪を
日本でさばくこともできない不平等な条約を諸国と結ばざる得ませんでした。
武力を背景に弱い国を脅して要求をのませたペリーのやり方は乱暴きわまりないことです。

ところで、白旗は源氏の旗でした。そのなごりは今も学校の運動会に見られます。
白旗が降伏のサインであることを日本人はペリーの来航の時、はじめて知ったのです。
それから約九十年後、日本はアメリカと激しい戦争をして負けました。
だからアメリカの歴史教科書のなかには「日本は二度降伏した」と書いてあるものがあります。

わが国が戦争に負けた1945年8月14日のアメリカの新聞ニューヨーク・タイムズは
「我々は初めてペリー以来の願望を達した。もはや太平洋に邪魔者はいない。これで中国大陸の
マーケットは我々のものになるのだ」と書きました。この記事は、ペリー以来のアメリカのねらいが
何であったかをよく示してます。ペリー来航はマニフェスト・ディスティニィと名付けられた世界戦略
が、わが国に矛先を向けた歴史的事実にほかならなかったのです。


85 :名無しさん@12周年:2012/04/01(日) 00:28:21.94 ID:GUm3lHldP
日本人の心根は何か。

86 :名無しさん@12周年:2012/04/01(日) 00:28:27.58 ID:Di6scHat0
>>72
歴史を論じてるわりには時系列をおろそかにするんだね。
イギリスがインドから撤退する時系列をはっきりさせてから
その話はもちだしたほうがいいんじゃないか?
おのぞみの結論を導き出すのは至難の業だぞwww

87 :名無しさん@12周年:2012/04/01(日) 00:29:54.31 ID:bQGe0Nje0
今の中国だって韓国だって国家運営上必要だから侵略してるだろ
まあそれでもある程度のレベルで日本のパートナーであることに違いはないわけだがね
日本にだけ負け姿勢を押し付けてたらほんとに国がなくなるぜ

88 :名無しさん@12周年:2012/04/01(日) 00:30:48.32 ID:MZpSmaWE0
>>60
そんなに早めてないと思うよ。だって宗主国が統治政策を
転換し植民地人にも教育の機会を与えるようになったりしたもんで、
宗主国の教育を受けた知識人独立運動家が発生して、その人達が
独立運動を主導したんだもの。戦前も戦後も。
日本は植民地政府を瓦解させたけれど、同時に占領地域の経済を
破滅に追いやった。そして宗主国本国には打撃を与えられてない。
それをやったのは戦中はドイツ。戦後はソ連。それを利用して独立を
後押ししたのがアメリカとソ連。日本は端役。インドネシア独立軍とか
本国を蹂躙されてたオランダ軍にも負ける有様だったもの。
比較を絶する資本・工業生産力を有し、植民地という形態を取らずに
支配できる力を持つアメリカにとって、他の囲い込み市場の植民地
なんて邪魔なだけ。だから大英帝国を解体し、蘭印を独立させた。
共産主義は当時、持たざる者に魅力的だったしソ連としても市場も
拠点も増えるんだから支援する。
日本の貢献度は旧宗主国と同等かそれ以下でしょう。

89 :名無しさん@12周年:2012/04/01(日) 00:31:25.47 ID:BgdgEiUM0
>>85


米帝が勝手に中国に戦争吹っ掛けて、日本を明け渡すのが近いのかな?ということ。



90 :名無しさん@12周年:2012/04/01(日) 00:31:50.33 ID:Sj5p5i430
「緊急:真珠湾が空襲を受ける、これは訓練ではない」
日付は1941年12月7日、海軍の基地ステーションからの要請で、ハワイの全艦隊に対して警告しています。
この電報を見ての、海外サイトのコメントをは以下の通り。
http://labaq.com/archives/51336662.html

 一方、東京湾のミズリー艦上で降伏文書に調印した1945年9月2日、スターリンは次のような演説をした37。
「同志、男女同胞らよ。.....日本の侵略行為は1904年の日露戦争当時から始まっている。....1904年の日露戦争の敗北は、
国民に悲痛な記録を残した。 その敗北は、 わが国に汚点を止めた。 わが国民は日本が撃破され、 汚点が払われる
日の到来を信じて待っていた。 40年間、 われわれの古い世代の人々はその日を待った。 遂にその日が到来した。
今日、 日本は自己の敗者たることを認めて無条件降伏文書に署名した」。
「日本の侵略行為は1904年2月、日露間に交渉がなお継続中、日本はロシア帝国帝政政府の弱体化に付けこみ、
突如かつ背信的に宣戦を布告することなく攻撃を加え、若干のロシア艦隊をなきものにして自国に有利な態勢
を作るため、旅順港方面におけるロシア艦隊を撃砕した。その後37年を経て日本は1941年真珠湾における
米国海軍根拠地を攻撃し、同国の幾多の戦艦を喪失せしめたが、その時日本がかってと同じ背信的手口を
そのまま米国に対して繰り返したことは特徴的なことであった」。
http://www3.ocn.ne.jp/~y.hirama/yh_ronbun_nichiro_yamanashi.htm

>原爆によってのみ戦いが無駄とわからせることができたので降伏したんだ

広島、長崎における米国の野蛮な原爆投下ではなく、ソ連の対日参戦こそが日本政府をして、
戦争継続の無意味さを悟らせ、降伏を受け入れる決断をさせた。それは日本民族を本土決戦から救い出した。
http://japanese.ruvr.ru/2012_02_20/66504824/



91 :名無しさん@12周年:2012/04/01(日) 00:32:03.53 ID:6li7z88CP
>>62

未成熟な社会での一面なので、別に戦時中のみの問題でもない。
個々人の質の問題でもあるし、現代社会も似たような構図での理不尽さはざらにある

92 :名無しさん@12周年:2012/04/01(日) 00:32:13.77 ID:XFcyxguB0
★★★韓国ゴリ押しが嫌いな皆さんへ★★★

【告知】 4月1日 ロート製薬デモ 【大阪】
小異を捨て国難に一致団結せよ!
4月1日(日) 14時〜15:30新町北公園  大阪市西区新町北公園1-14-15
地下鉄(御堂筋線、中央線、四つ橋線)本町駅23番出口から南方向
新町北公園から御堂筋を南下→難波を通過→元町中公園手前で流れ解散



93 :名無しさん@12周年:2012/04/01(日) 00:32:15.81 ID:k60hsDOc0

 なかなか世界は平和になりませんな。

 でも100年前よりはマシなのかな?

94 :名無しさん@12周年:2012/04/01(日) 00:33:29.14 ID:MZpSmaWE0
>>71
そんな恐れは日露戦争まで。欧米列強とは
相互に海外権益を認証しあってたよ。けれど
日本はそれ以上を欲した。

95 :名無しさん@12周年:2012/04/01(日) 00:33:31.23 ID:ODN8y79Y0
朝鮮半島を他国の勢力下にされると防衛上、たいへん不利になってしまうからなあ。

これは現在にも言えることで、4月の韓国選挙、12月の大統領選挙で中国寄り勢力が
増すかどうか注意がいる。韓国人は北朝鮮への防衛上、米国を頼っているが、
半島分断を米国のせいと思う人も多くこのあたりが複雑。

96 :名無しさん@12周年:2012/04/01(日) 00:36:01.58 ID:wK/GqRSg0
>>84
力の秩序だった時代に貿易が出来るなら戦争しないというのは十分洗練されていると思わないか?
べつに代金も払わず強奪しようというのではないよ。
国際法が文明国間だけのものだったことを考えたらなおのことだ。

97 :名無しさん@12周年:2012/04/01(日) 00:36:11.17 ID:Q+Zbzpce0
よくわからないんだが
左巻きの脳内だと悪の帝国が世界征服のために戦争おっぱじめるのか
どういう国際社会観なんだろう

98 :名無しさん@12周年:2012/04/01(日) 00:37:00.85 ID:oE8kpWEVO
>>65
フライングタイガース

99 :名無しさん@12周年:2012/04/01(日) 00:39:12.33 ID:D5pGLFol0
ほら見ろ、やっぱり商人じゃ世界はダメになる、
って武士が乗り出してきても、荒れるんだけどね。

中国辺りは、海外の資源も確保したいし、
自国の資源も温存して有利に使いたがってるから、
商人じゃ話がつかなくなって、武士が出てくるかな。

そうなるとまた、経済圏の壁が出てくんだわな。

100 :名無しさん@12周年:2012/04/01(日) 00:39:15.22 ID:2yTAzYm8O
日本が第三世界の独立を助けたなんてのは結果論に過ぎないし、
それまで欧米の要請に従って散々運動家を取り締まってたくせによく言うわと思うが、
「早めただけ」という言い草はおかしいだろ。
それなら大抵の歴史的偉業は、単に最初にやっただけ、達成・成就を「早めただけ」だよ。
だがその時その場で契機をもたらしたればこそ評価されるんだろうが。
いずれそうなったとか、いずれ誰かがやったなんてのは糞ほどの価値もない意見だな。
じゃあお前はいずれ死ぬんだから死ねば?って話。時期を「早めただけ」だから別に良いだろ。

101 :名無しさん@12周年:2012/04/01(日) 00:39:46.82 ID:9sCgam6y0
かつて日本人は清らかで美しかった かつて日本人は親切でこころ豊かだった
アジアの国の誰にでも自分のことのように一生懸命つくしてくれた
何千万人もの人のなかには少しは 変な人もいたしおこりんぼや 
わがままな人もいた 自分の考えを おしつけていばってばかりいる人だっていなかったわけじゃない
でもその頃の日本人はそんな少しのいやなことや不愉快さを越えておおらかでまじめで希望に満ちて明るかった 

戦後の日本人は自分たち 日本人のことを悪者だと思い込まされた 学校も ジャーナリズムもそうだとしか教えなかったから
まじめに自分たちの父祖や先輩は悪いことばかりした 残酷無情なひどい人たちだったと 思っているようだ
だから アジアの国に行ったらひたすら ペコペコあやまって

私たちはそんなことはいたしませんと言えばよいと思っている

そのくせ 経済力がついてきて技術が向上してくると自分の国や自分までがえらいと思うようになってきて
うわべや口先では済まなかった悪かったと言いながらひとりよがりの自分本位のえらそうな態度をする
そんな今の日本人が心配だ 
本当にどうなっちまったんだろう日本人は そんなはずじゃなかったのに本当の日本人を知っているわたしたちは
今は いつも 歯がゆくてくやしい思いがする自分のことや自分の会社の利益ばかり考えてこせこせと身勝手な行動ばかりしている
ヒョロヒョロの日本人はこれが本当の日本人なのだろうか自分たちだけで集まっては自分たちだけの楽しみやぜいたくにふけりながら
自分がお世話になって住んでいる自分の会社が仕事をしているその国と国民のことをさげすんだ眼で見たりバカにしたりする
こんなひとたちと本当に仲良くしてゆけるだろうかどうして どうして日本人は こんなになってしまったんだ

ラジャー・ダト・ノンチック

347 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★