5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【青森】プルトニウム・ウラン混合酸化物(MOX)燃料工場の建設再開へ 日本原燃、六ケ所村

222 :名無しさん@12周年:2012/03/31(土) 17:33:21.01 ID:mCCFPIw5P
>>212 トリウム厨
トリウム溶融塩炉は、まだ「非気体FPを沈殿除去する装置」が完成してないから
技術的には実用段階とはいえない

もちろん、
・陸上トリウムは陸上ウランの3倍あって
・トリウムは高速増殖炉じゃなくても増殖/転換するから熱量資源量が大きい
・トリウムは同じ熱量で超長半減期のゴミが1/3で済んで、40年燃料交換不要
◎モナザイトからトリウムを取った粕から燐とレアアースが取れる

という魅力はあるんだが、「非気体FPを運転しながら除去する装置」がまだできてないから
【現段階では】福島みたいになったら、ガンマ線が酷くて、消火作業ができなくなる
=================================================

海水ウランが陸上ウランの1000倍あって、ガンマ線のトリウムとか
液体ナトリウムの高速増殖炉など「ヤバイ燃料」にしばらく手を出す必要はない
トリウム推進者ならまず「CO2かなんかを吹き込んでタリウムになるまえの
ラジウム段階で溶融塩から沈殿除去して、溶融塩にタリウムが混じらないようにする仕組み」
を開発して、なおかつそれが故障したときの対策も工夫してごらん

全否定はしないけど、まだトリウムは未成熟で(トリウム産出国インドでもないかぎり)
収穫期ではない

82 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)