5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【話題】 連合国軍総司令部(GHQ)最高司令官マッカーサー 「日本は自衛(安全保障)上の理由から、戦争に走った」

1 :影の大門軍団φ ★:2012/03/30(金) 09:25:01.29 ID:???0
日本が対米戦争に踏み切った理由について、連合国軍総司令部(GHQ)最高司令官だったマッカーサーが1951(昭和26)年、
「主に自衛(安全保障)のためだった」と述べた米議会での証言が、東京都立高校独自の地理歴史教材の平成24年度版に新たに掲載される。

日本を侵略国家として裁いた東京裁判を、裁判の実質責任者だったマッカーサー自身が否定したものとして知られる同証言を、
公教育の教材が取り上げるのは初めて。

昭和の戦争での日本を「侵略国家だった」と断罪した東京裁判に沿う歴史観は、
「日本国民は…政府の行為によつて再び戦争の惨禍が起ることのないやうにすることを決意」で始まる憲法前文にも反映され、
「軍隊を持たず」という国際社会でも異質な国家体制の前提となってきた。

歴史教育は「贖罪(しょくざい)史観」一辺倒となり、子供たちの愛国心を育んでこなかった。
その歴史観が絶対ではないことを示すマッカーサー証言の公教育での教材化は、戦後日本の在り方に一石を投じそうだ。

証言は、朝鮮戦争で国連軍やGHQの司令官職を解任されたマッカーサーが1951年5月3日、
米上院軍事外交合同委員会の公聴会に出席し、朝鮮戦争に介入した中国への対処に関する質疑の中で言及。
連合国側の経済封鎖で追い詰められた日本が、「主に自衛(安全保障)上の理由から、戦争に走った」と述べた。

都の教材は、この部分の証言を英文のまま掲載し、《この戦争を日本が安全上の必要に迫られて起こしたととらえる意見もある》としている。
教材は、江戸時代以降の日本の歴史を、東京の歩みとともに紹介する『江戸から東京へ』。
都教委が都立高校の全生徒に平成23年度から配布している。

渡部昇一・上智大学名誉教授の話「連合国から東京裁判の全権を委任されたマッカーサー自身が米議会で
『日本の自衛戦だった』という趣旨の証言をしたことは、村山談話に象徴されるように東京裁判を背負ったままの日本にとって
“超重大”であり、すべての日本人が知るべきことだ」
http://sankei.jp.msn.com/life/news/120330/edc12033008120003-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/images/news/120330/edc12033008120003-p2.jpg

2 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:25:50.65 ID:9vsgRf4j0
何を今更

3 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:26:35.56 ID:d6YRTJlWO
自衛のためなら戦争していいとでも?

4 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:27:00.57 ID:DcTivuSS0
>>3
あたりまえ
嬲り殺されるのが正義か?

5 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:27:17.94 ID:17oLgXZ70
お前が追い込んだのだろ

6 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:27:18.73 ID:YOfVEuUw0
じゃあチョンを滅ぼさないと

7 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:27:51.83 ID:vUejucNz0

次はチョウセンジンと組むな




8 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:28:11.35 ID:GZ9KVHJX0
まっさーかー

9 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:28:12.61 ID:1HSfaIaN0
知ってた

10 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:28:50.15 ID:LiabWobG0
今更速報

11 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:29:28.93 ID:lhWPZuRK0

あたりまえやんww

あほかっちゅーねん


12 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:29:48.87 ID:WJYhTUzl0
仁川上陸なんてムチャクチャなプランは採用されたのに
なんで核爆弾使用のアイデアは採用されなかったのか

13 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:29:50.86 ID:4/lJ1xUSO
目的意識があることで、その戦争の善悪を判断できるなら苦労しない

14 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:29:52.79 ID:Mhh2ivKw0 ?2BP(0)
今更だけど、知らない人が見たらたまげる話だ

15 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:30:04.52 ID:seVFEyVd0
あたりまえやん。
自国に及ぶ危険が無いなら、戦争なんかないわ。

16 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:30:07.00 ID:PM1vtGZ80

ま…まっさーか!?

17 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:30:28.54 ID:1HSfaIaN0
クサヨがファビョるよw

18 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:30:39.43 ID:izO66Eze0
今現在中国がこんな風になることがわかってたら
あんなに日本追い込まなかったんじゃね?

19 : 忍法帖【Lv=32,xxxPT】 :2012/03/30(金) 09:30:40.10 ID:N80hIB+D0
えっ?

20 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:30:42.91 ID:e/gBqeRM0
>日本を侵略国家として裁いた東京裁判を、裁判の実質責任者だったマッカーサー自身が否定したものとして知られる同証言を、
>公教育の教材が取り上げるのは初めて。

>公教育の教材が取り上げるのは初めて。

>公教育の教材が取り上げるのは初めて。


初めてって「極右教科書」ですら扱ってなかったのかよ
俺も知ったのはネットやり始めてからだけど

21 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:30:59.89 ID:LiabWobG0
>>3
お前これに出演してなかった?

日本人は無抵抗で殺されろ
http://www.youtube.com/watch?v=ph8pIWWDBV0

22 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:31:00.84 ID:w9pAcNm50
勝てば理由なんかなくてもいい

23 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:31:05.58 ID:yJtxpszG0
>>3
家に強盗が押しいっても無抵抗で殺されろってか?

24 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:31:24.33 ID:Ht3KPbpF0
でもアジアにひどい事したのは事実だよね

25 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:31:45.25 ID:U/Y0BX/XO
朝鮮人と絡んだから負けたんだよ
朝鮮人とは永遠に距離をおくべき

26 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:32:49.69 ID:afHy8UfE0
>>22
そういうことだな


27 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:32:55.89 ID:7aiqQl7dP
間違いないく侵略戦争です。


これが認められたら、自衛のために無能な上司をいきなり、
襲っても無罪になるなwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


やったことは、犯罪です。

28 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:33:03.95 ID:VqYd+fUS0
>>3
     _,,;' '" '' ゛''" ゛' ';;,,
      (rヽ,;''"""''゛゛゛'';, ノr)
      ,;'゛ i _  、_ iヽ゛';,    お前それサバンナでも同じ事言えんの?
      ,;'" ''| ヽ・〉 〈・ノ |゙゛ `';,
      ,;'' "|   ▼   |゙゛ `';,
      ,;''  ヽ_人_ /  ,;'_
     /シ、  ヽ⌒⌒ /   リ \
    |   "r,, `"'''゙´  ,,ミ゛   |
    |      リ、    ,リ    |
    |   i   ゛r、ノ,,r" i   _|
    |   `ー――----┴ ⌒´ )
    (ヽ  ______ ,, _´)
     (_⌒ ______ ,, ィ
      丁           |
       |           |

29 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:33:05.02 ID:d6YRTJlWO
右翼の歴史チラシが教科書認定されるわけないだろう。
いいとこ機関紙認定w

30 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:33:39.82 ID:Q7SW5eNUO

知らなかった・・・

つまり大日本帝国は、正義でいいんですね?


31 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:33:41.82 ID:JNy+VMrKO
>>24
まあ、全肯定はしないけど戦争相手はほとんどはアジアを植民地にしてた欧米の軍な

32 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:33:52.17 ID:PA+Jh2ha0
朝鮮戦争が始まってマッカーサーも満州を敵に取られると半島もヤバイ。
半島を取られたら日本はヤバイって分かったんだろ。

33 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:34:17.17 ID:ibQDnKQa0
東京都立高校GJ

34 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:34:22.78 ID:CpSx15xuO
>>24
どこのアジア?

35 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:34:23.91 ID:zhr+/3qPO
相手を悪者に仕立てあげて 先に攻撃させて
粉微塵にやっつけるのがアメリカの昔からのやり方

36 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:34:26.98 ID:pFVvliztO
>>27
日本語で頼む

37 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:34:53.38 ID:dObInJ470
>>24
だな、白人たちはアジアを植民地にしてたもんな

38 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:35:13.25 ID:1HSfaIaN0
>>36
日教組教師かもしれないw

39 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:35:23.89 ID:fXZwex3P0
劣等種族である有色民族が白人と肩並べるのは許せない
中国植民地分割化にも邪魔だった

40 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:35:31.68 ID:7aiqQl7dP
>>勝てば理由なんかなくてもいい

殺人を犯してもみつからなければやってもいい


なんてことはないよねwwwwwwwwwwwwwwwwwww


低能右翼は早くしね。

41 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:35:59.20 ID:Fx9zKIzGO
自衛?
何を守る戦争なの?
日本軍部は
1億総特攻だ
日本人は全員死ね
とか言っていたけど
何を守る自衛の戦争だったの

42 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:36:04.83 ID:GM960qf5O
>>27

弱い者にはめっぽう強いくせに、強い者には立ち向かう事を知らないチョン脳乙!


43 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:36:07.40 ID:ecGSEzOX0
日本はアジアの独立を助けた



44 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:36:13.52 ID:CyFJU2CD0
あとはアメリカの戦争犯罪と朝鮮進駐軍についてお願いします。

45 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:36:16.43 ID:1U2J2UhMO
>>27
平常と有事を混同してる時点でお前は馬鹿過ぎる

46 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:36:22.92 ID:p1fTCvKF0
タダタダ タタカッテ

47 :【CAPICOM】 ◆16sjmHFLsJr8 :2012/03/30(金) 09:36:29.09 ID:otgjzqbr0

少しずつ、普通の国家に戻りつつある
クソ左翼がソ連、中国の共産党から洗脳をうけ
共産党のプロパガンダ代理人となり
日本を苦しめてきたが
やっと日本は新しい世代となって普通のプライドを持てる国家となる
ならば、隣国と普通の独立国家として関わってゆけばよい
日本国と国民に利益と平和があるような外交がやっとできる。

よかった、よかった、   脱反日クソ左翼共産主義者

48 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:36:29.80 ID:YZGVGdcjP
案の定、ブサヨがファビョって半狂乱www

49 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:36:31.06 ID:JNy+VMrKO
>>27
部屋から出れないのにサウナ状態で水も飲めない状態で「熱中症でくたばれ」って言われたら襲っても正当防衛になるよ多分

50 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:36:46.76 ID:WlU2kVCW0
>>3
「自衛のためなら戦争していいとでも? 」

こういう馬鹿が日本をおかしな国にしてきた。


51 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:37:28.27 ID:/T9qY9680
司令官がマッカーサーじゃなかったら、全然違う日本に成ってただろうな。
天皇制は廃止され、靖国は燃やされ、日本が米国とロシアで2つに分けられていたかも知れない。
戦争は肯定しないが、結果として良い部分も有ったと言わざる終えない。
(悪い部分も当然多々ある)

52 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:37:45.63 ID:hcg2TV0u0
>昭和の戦争での日本を「侵略国家だった」

欧米怖いわー、お前ら本家だろうがw ちょこっと真似しただけ。
しかも搾取しないでインフラにガンガン金つぎ込んでしまう馬鹿。
帝国主義国家の風上にもおけないお人よし捕まえてリンチかよw 

53 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:37:57.90 ID:LWchrEGMO
私人としてなのか公人としてなのか

54 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:38:06.00 ID:oY6k+odv0
なんで今更こんなニュースが?
と思ったら、どこぞの教材に載るって話か

>>41
日本左翼の人だって言ってるじゃないですか
自衛隊が解散した後どこかの国が攻めてきたら、国民が竹槍でも何でも持って戦えと

55 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:38:15.43 ID:e0nETEF3O
知らなかったから驚いたわ…
もうちょっと歴史勉強しようかな

56 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:38:19.00 ID:w8807YFRO
>>41
日本の植民地化の防衛

57 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:38:19.28 ID:e/EldfoF0
>>28
なんかこのAAワロタわwwwwwwwwwww

58 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:38:20.28 ID:rqJNz0ko0
自衛の為に戦わないでいつ戦う?

59 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:38:53.24 ID:X/a97R2V0
日本の自衛のために、
攻撃される中国人は
たまったもんじゃないな。

60 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:39:16.57 ID:vQqtDCqO0
百歩譲って中国大陸進出は侵略だとしよう
しかし、停戦講和を悉く武力で潰して、軍と戦わず民間人殺害して逃走
民間人、中国人も住む租界を攻撃して逃走
非武装の都市に秘密裡に武器持ち込んで攻撃されたら逃走
これを繰り返して、自国民を無用の争いに巻き込んで戦火の犠牲にしたのは
間違いなく、蒋介石と国民党軍

61 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:39:25.82 ID:k8IYVbrX0
>>29
効いてる?効いちゃってるの!?

62 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:39:29.19 ID:BteeO50j0
教科書じゃなくて教材か 捨てる教師がでそう

63 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:39:32.33 ID:ME0jXjth0
で、日本は自衛に失敗して憲法九条?訳分からんww

64 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:39:55.06 ID:Dk0bRCXj0
「太平洋戦争」はと入れるべきかと思う。

65 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:39:57.99 ID:WlU2kVCW0
>>27
IQ80以下の人もやっぱりいるんだなぁ・・

66 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:39:59.69 ID:ZAdB84YE0
>>27
国家と個人を混同してる人ってまだいるんだね。


67 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:40:00.83 ID:/e9ftR8E0
アメリカが石油やジャンクスチールの輸出を止めたから
仕方なく南方進出しただけだし
真珠湾攻撃も太平洋艦隊を潰しておかないと後で困るから

日中戦争はもっと前から始まってたし
満州がどうのと蒋介石の言い分だけにそわれても困る
だって満州って清帝国の祖先の領土だったわけでしょ
辛亥革命で勝ったから中華のものある!とか言われても
日清戦争で勝った日本としてははいそうですかとはいかない

民間人への原子爆弾攻撃をしたアメリカがジュネーブ条約違反で裁かれるべき

68 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:40:47.47 ID:7aiqQl7dP

こここでマッカーサーが言ったことを鵜呑みにしてるアホは、


いつ殺されても文句はいえなくなるな。


おまえら、ドイツを少しは見習え。


ちょんどもの何もできない日本が何を言ってるのだ。


太平洋戦争は、大本営による日本人国民の大量殺戮であった事実を教科書に載せるべき。


大本営陣営=自民党が死にたくないために、戦争を長引かせました。
当時の、市民をむしけら同然に扱いましたwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

69 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:40:50.35 ID:QDbpNcPc0
マッカーサーは頭が良い人間だという印象、密談した昭和天皇もね。

当時抱えている事情や効果を考えての発言だと思うよ。
これをもって侵略自衛を云々するのはあまり意味が無い。

正義かどうかは建前で、現在の損得から理想の結論を主張するのが国家の仕事でしょう。
どこの主張も歪んで利己的で折り合いが付かない、ヤクザの大儀みたいなもん。

どこを目指すのか良く考えて、ぶれない必要はあると思う。

70 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:41:23.24 ID:KxAExClq0
知ってた

71 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:41:27.99 ID:hcg2TV0u0
つか、普通に連合国は戦争したかったんだろw ハル・ノートとか
そうとしか思えんわ。先に手を出させたかっただけ。


72 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:41:35.01 ID:Qx/CkAqd0
とりあえず無抵抗教の人たちを有事の際に強制徴収して最前線に立たせる法律つくれよ
無抵抗なら大丈夫。敵も手厚く保護してくれるよwwwwww

73 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:41:38.34 ID:w8807YFRO
>>59
ABCD包囲網のCはなんだと思ってるの?

74 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:41:39.26 ID:CyFJU2CD0
>>67
ついでに沖縄と東京大空襲もな

75 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:41:45.37 ID:mtRAu3ta0
ようやくか


76 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:41:55.66 ID:Fx9zKIzGO
自衛とか言うけど
日本軍部と言う
官僚の利権を守るための
自衛戦争だったんじゃないの?
国民無視で自分達の利権だけを守る
昔から日本の官僚は腐っていたんだね

77 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:41:57.13 ID:CosCyFao0
>>64
大東亜戦争と書くべき

78 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:41:58.44 ID:IqtRZs1D0
だから日本国民なら国家を挙げてパール判事に感謝しとけって話だわな。
あの裁判で判事全員が有罪判決を下してたらマッカーサーのこの発言も真実味が薄れる。
まぁ極東裁判自体が茶番なんだけどな。

79 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:42:12.92 ID:UzI+7dreO
敗戦後に軍隊作れと始めに主張したのは共産党だろ
今のサヨクと共産党は左翼でもなんでもない反日工作員の労働貴族クラブ

80 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:42:42.31 ID:1HSfaIaN0
>>75
まだまだだけどね
全教科書に記載されて「ようやく」と言える

81 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:42:52.90 ID:XD9xUwz+0
>>55
真珠湾攻撃を裏でプロデュースしていたのはルーズベルトって話も知らない?
日本じゃ「卑劣な奇襲攻撃である」と認識している人のほうが多いが、
アメリカじゃ割りと常識になっている。元大統領クラスの人間ですら認めるくらいに。

82 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:43:09.19 ID:1HSfaIaN0
>>76
低脳w

83 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:43:23.57 ID:seSIf/IXO
日本よりアメリカを裁くべきだよね

84 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:43:43.83 ID:L+rf0G0x0
歴史上のほとんどの侵略戦争は「自衛」のために起こった

85 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:43:47.16 ID:CyFJU2CD0
>>71
したかったのはルーズベルトでアメリカ世論は戦争反対じゃなかったかな?確か。


86 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:43:47.74 ID:uDLtrwGx0
>>24
戦後にアジアの植民地が欧米からほとんど全て解放されたよね?
中国は糞の役にもたたなかったな。

87 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:43:54.82 ID:l4GYfDLb0
どっちにしろ日本は韓国に謝らなければならない事には変わらない

88 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:43:55.07 ID:dObInJ470
>>73
あれじゃね?朝鮮じゃね。。。



スマンかったorz

89 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:44:07.10 ID:7aiqQl7dP
>>42
チョンすら潰せないクソウヨ。

>>45
今の会社の中が平常なわけないだろ。ばか!!!!!!!!!!

ムカツイたら、奇襲攻撃をあたえたのはチョンの大本営=今の自民党だろ。


自民党は今、また、国民を皆殺しにしようとしています。


>>49
自給自足しろばか!!!戦争する余裕があるなら、もっと働けばか。

90 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:44:07.27 ID:X/a97R2V0
>>73
中国侵略とABCD包囲網と
どっちが先だと思ってるの?

91 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:44:11.59 ID:lGfR8lMV0
日教組涙目

92 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:44:17.00 ID:ViWOKjzNP
世の中にゃ、高層ビルに飛行機突っ込まれただけで“報復”として戦争する国もあるからなあ
地球の裏側まで行って

93 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:44:50.87 ID:hcg2TV0u0
まあ日本はボコられて今もストーカーされてるけど、侵略国家である
毛唐どもが去って、結果的にアジアは解放されたんだ。
その点では我々は胸を張ればいいのである。

94 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:44:52.79 ID:mqnpSbHL0
ブサヨがファビョーン

95 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:44:57.47 ID:r7dt9pt30
こんなの常識だろ、、、と言うことすら馬鹿らしい程当たり前のことw

96 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:45:07.32 ID:y5qtXZws0
マッカーサー元帥の言葉なら
間違いないな。

97 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:45:54.62 ID:uDLtrwGx0
>>68
ドイツのスタンスは、ナチスが悪かっただけで、ドイツは悪くないってだけだよ?
謝罪なんてもってのほか

98 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:46:10.47 ID:oY6k+odv0
>>67
まぁ自衛か侵略かってのは脇に置いとくとしても、日本に100%非が無い訳じゃないぞ
特に南部仏印進駐。あんな東南アジアを攻撃圏に収める野心満々な行動したら、そりゃ警戒されるw
当時は日本国内でもこれは流石にヤバイって反対意見も多くあったが、「ま、大丈夫っしょ」でやっちゃったんだから
何と言うか稚拙なんだよなぁ、政治家も含めて

99 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:46:43.67 ID:u6a//Lij0
>971 名前:名無しさん メェル:age 投稿日:2007/01/23(火) 10:08:36 ID:H3itT0ix0
>>962
まだ調べ終わってないの?

>They feared that if those supplies were cut off, there would be 10 to 12 million people
>unoccupied in Japan. Their purpose, therefore, in going to war was largely dictated by
>security.
>日本はそれら資源の供給が止まった場合、10〜12百万人の失業者が出ることを恐れていた。
>従って、彼らが戦争に突き進んだ目的は主に「security」のためだった。
>
>侵略行為に対してという意味の文言がどこかにあるはず。
>でも、そんなものはどこにもありません。
>
>実際にはマッカーサーは「They feared」と日本が何を恐れていたかちゃんと語っています。
>そしてこのパラグラフの後段の文でthereforeとつないで、「それ」に対する「security」、
>即ち安心を得たかったのだと述べているのです。
>
>では「それ」とは何か。
>「there would be 10 to 12 million people unoccupied in Japan」ですね。
>
>つまり、日本は資源が供給されないことで大量の失業者が出ることを恐れ、その恐れを回避するために
>戦争を始めた。
>マッカーサーは、日本の国内事情から資源の確保が必要だった、即ち経済的な動機だったと言っている
>だけです。
>
>結局、マッカーサーが「自衛」戦争なんて言ったというのは、明らかにthereforeでつながっている
>直前の文に書かれている内容さえ無視して、"security"という単語のみを都合の良く訳した、お粗末
>な英語力故か、意図的かは存じませんが、デマに過ぎないってことです。

100 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:46:48.58 ID:3Rmmv5Ah0
安全保障上の理由も書かないとダメだろ。
なぜ日露戦争が起きたのか。なぜ満州にまで進出し、朝鮮半島のインフラを整えたのか。
なぜ奉天事件が起き、なぜABCD包囲網が出来あがったのか。

101 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:46:51.67 ID:0gO5J4mp0
仕掛けられた戦争だからね。
戦争放棄しても当時の条件で敗戦と同じになる。
そうなればロシア、中国に国を分断された。
共産国の悲惨さは当時の軍部も解っていた。
北海道、西日本の一部は、悲惨だよな。
国を分割されるならあえて天皇陛下の軍隊は国民のために戦ったのである。

102 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:47:11.19 ID:giPLVq8k0
>>27を否定しているみんなへ

27は間違っていないぞ。本当に自衛の為なら無能な上司を殺してもかまわない。
ただ、戦争の正義は勝者にしか与えられない。
だから>>27は上司を殺したことによって27を首にしようとする会社にもまず勝利しなければならないし
刑法的に27を逮捕しようとしてくる国家にも勝利しなければならない。
そこで初めて大27帝国憲法が発効し、晴れて正義の戦争が完遂されるのだ。

だから.>>27は安心してその無能な上司を襲え。

103 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:47:18.73 ID:oY6k+odv0
>>76
それなら戦争しない方が良かったじゃん、余裕で利権守れてた

104 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:47:30.34 ID:sHjzRWvU0
>連合国側の経済封鎖で追い詰められた日本が、「主に自衛(安全保障)上の理由から、戦争に走った

今の北朝鮮の経済封鎖も止めてやったら?

105 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:47:32.71 ID:/T9qY9680
ほんの少しずつだけど自虐史観から改善されつつあるな。
しかし戦後これほどまでに自虐史観一色になったのは米国の洗脳教育のせいかな?

106 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:47:34.77 ID:bXdT1W9k0
They feared that if those supplies were cut off, there would be 10 to 12 million people
unoccupied in Japan. Their purpose, therefore, in going to war was largely dictated by security.

これを自衛と訳すって馬鹿だろ。と思ったら渡部昇一かよ。超訳捏造の天才じゃん。

107 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:47:38.89 ID:V7mODCAbO
だいたい正当防衛は国も認めるところなのに
それでも無抵抗を貫いて死ぬとか
平和主義者と言うより単なるヘタレだろ

108 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:47:39.25 ID:RPNF5KgJ0
>>1
>戦後日本の在り方に一石を投じそうだ。

このことを社説に書くのは立派だけど
こういう明言しないで何かを匂わそうとする書き方はやめろ
朝日あたりが遠回しに捏造結果を肯定するときに使う書き方だ

109 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:47:47.04 ID:VlAR1vI90
「石油が無いと自国が滅びちゃう」


だから、産油国へ侵略するのは、自衛の戦争、聖戦

さあ、日の丸を前に、君が代を歌いながら、イランへ攻め込め

110 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:48:03.05 ID:YU0IQueg0
今のイランだっけ? アメリカが回りの国巻き込んで追い詰めてるのが
まるで昔の日本のようだって言われてるって聞いた
実は世界では知ってるんじゃないか  日本の戦争の理由
知っててほったらかしてる  日本も文句言わないし・・みたいな感じか?


111 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:48:07.36 ID:w8807YFRO
>>90
満州への進攻の話じゃないだろ

112 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:48:08.30 ID:ab90aHT/0
>>1
>連合国側の経済封鎖で追い詰められた日本
日本向けのカルフョルニアの原油輸出止めたアメリカの責任も明記しろよ

113 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:48:12.56 ID:7aiqQl7dP

アメリカ軍はいきなり、日本を爆撃なんかしてませんが?


気にくわない奴は奇襲して殺す、これが大本営=自民党のやり方です。
今でもさほど変わらない。政権が交代したというのに必死で日本人を潰そうしてしてます。

これまでの日本基盤はすべて自民党政権のもとでつくられました。
しかし、この政権は欠陥だらけです。自民党を早く潰しましょう!!!!!!!!!!

自民党は実はちょんの集まりなのです。

114 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:48:54.82 ID:d9+E8SetO
糞弱い雑魚ならともかくアメリカやロシア相手に好き好んで戦争吹っかけるかよ
中国だって決して弱い相手じゃない


115 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:48:58.83 ID:ekNKenvNO
>>87
朝鮮なんか、どうでもいい。
つーか、寄ってくんな。

116 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:49:03.84 ID:L+rf0G0x0
>>71
アメリカ、というかルーズヴェルトが戦争したかったのはドイツで日本じゃない
ヒトラーがトチ狂ってアメリカに宣戦布告しなかったらどうすんだよ

あと、その問題と真珠湾が奇襲だったかどうかは無関係。
その陰謀論、最初に言い出したのは共和党だったって知ってた?

117 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:49:07.50 ID:b0sZxuiiO
>>27
自衛のため殴ったなら正当防衛じゃん。
なに言ってるの?アホなの?

118 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:49:10.56 ID:ImgFkAsOO
>>71
欧州戦線はドイツに敗戦
連合国に多額の出資をしていた米国は欧州連合国が負けると困るが
当時米国はモンロー政策と反戦デモで連合国の支援が出来なかった
だからドイツ同盟国の日本に米国を攻撃させて欧州戦線に参戦する為に
ABCD包囲網等の経済封鎖で日本を追い詰めたんだよな

119 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:49:12.03 ID:sZoaRTKG0
フィリピンのマッカーサー利権つぶされたから、日本を恨んでるかと思ったが
なかなか公平な人物だったんだな。いかにも軍人らしい。

120 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:49:45.40 ID:Do4WTXjzP
常識です

121 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:49:46.57 ID:FGRGfuUN0
サヨクよりもたちが悪い構ってチャン

122 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:49:52.96 ID:D9PDBMKG0
>>29
あわれよのう

123 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:49:55.54 ID:RPNF5KgJ0
>>106

124 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:50:10.03 ID:rBflLQea0
>>27
なんで国家と個人を同列に扱うんだよw


125 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:50:20.27 ID:W6bGln9P0
盧溝橋事件以降の支那事変については自衛戦争でないのは明らか

126 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:50:38.97 ID:qFDGqCs9O
左翼さん顔真っ赤にして発狂してそうだな

127 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:50:45.53 ID:V7mODCAbO
>>109 よし、行くか。
わかってるだろうが指揮官は言い出しっぺのお前だぞ

128 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:50:48.24 ID:SegkrteuO
>>55
大人になってからそう思うのは素敵だと思う。
歴史の矛盾に気付いたりね。国旗みたりするのもおもしろいよね。
中卒の私が言うのも変だけどw

129 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:50:56.32 ID:ThcuQ0BW0
いや直に日本の世情に触れたマッカーサーなんかはいち早く先の大戦を客観的に
分析して証言したり著作にしたりしてる
その中でも当時の天皇がマッカーサーとの初対面時に取った行動を記述した部分を読めば
まともな日本人なら感銘を受けるんじゃないかね
マッカーサー自身も天皇の言動に大いに感動したって書いてたし

130 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:50:56.39 ID:TW+upT3/0
せやな

131 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:51:18.49 ID:7aiqQl7dP
>>67
なんで仕方なくなんだよ、ばーか!!!!!!!!!!!

仕方ないなら人を殺してもいいの?交渉はないの?石油ないと生きていけないの?

ハワイを奇襲したのは大量殺人だろ。


犯罪だったことを素直に反省する。勝負で負けたなら素直に負けを認める。


これが本当の武士道。


日本はチョンに支配されました。

132 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:51:25.21 ID:nROji4Qh0
>>119
裏があるに決まってるだろ馬鹿ww

それを「そういう意見もある」ってな感じで教科書に載せるとか
どんだけ無責任なんだよww

133 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:51:41.39 ID:oGC/NvyHO
>>20
俺もネットを始める前は
昔の日本は理由もないのに真珠湾攻撃するキチガイ国家だと思ってた

134 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:51:43.33 ID:0gbg8nro0
学校で習わなかったっけ?


135 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:51:55.43 ID:8UfKXqdn0
前から言われてたことだよな
結局、欧米を出し抜いて清から領土奪ったことが気に食わなかったんだろ

136 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:51:57.43 ID:NK4r8zyQ0
>>78
そのパル判事も南京事件での日本軍による虐殺は認定してるんだけどな
なぜかパルを持ち上げるネトウヨは言及しないんだけど

「これに関し本件において提出された証拠に対し言い得るすべてのことを念頭に置いて、
宣伝と誇張をでき得る限り斟酌しても、なお残虐行為は日本軍のものがその占領した
或る地域の一般民衆、はたまた戦時俘虜に対し犯したものであるという証拠は圧倒的である。」パル判事(『日中戦争史資料 第8巻 南京事件1』河出書房新社、401頁)

137 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:52:13.91 ID:9TKXWkGjP
>>59
731部隊で生体実験の材料にされてたんだっけ?

138 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:52:29.10 ID:/oOdUgjV0
スレタイで産経余裕www

139 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:52:30.98 ID:X/a97R2V0
>>106
なんだ自衛じゃなくて、治安維持じゃん。

140 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:52:52.67 ID:OZFDDFFl0
>>113
>自民党は実はちょんの集まりなのです。

なぬっ!そりゃいかん!!
すぐに潰そう!
ありゃ? チョンつぶしたら民主党誰もいなくなっちゃうけどw

141 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:52:59.17 ID:6COQyP8h0
さっそく火病発症してる奴がいるな

当時生まれもしていない者が、当時の日本人を叩き
現在を生きる日本人に謝罪と賠償を求め大声で騒ぐ

冷静に見ると真性のキチガイであることが良くわかる

142 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:53:04.07 ID:D9PDBMKG0
>>131
正当防衛がない国は大変だな(藁

143 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:53:06.28 ID:PBuFH/Mb0
>>3
はい。それが何か?

144 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:53:15.51 ID:RPNF5KgJ0
こうやって日米がモメた結果いちばん勢力を伸ばしたのは共産圏
ハルノートも実質的に書いたのはハリーデクスターホワイト

145 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:53:16.43 ID:x7UELCQY0
こんなの前っから言われてたじゃん。何を今更。

146 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:53:19.29 ID:jbr3aYVR0
朝鮮人の言う侵略戦争とかのおとぎ話を信じてるのは在日だけ

147 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:53:37.92 ID:ZB6SbjmV0
贖罪史観って
誰も断罪されてないだろw

国民を特攻隊にした責任者すら刑事責任を問われてない

148 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:53:38.82 ID:7aiqQl7dP
>>81
アメリカにいたが、
そんな話はアメリカで全くないわ。

ここで戦争を擁護してる奴、明らかにちょん。


これだけら日本はってまたなるぞwwwwwwwwwwwwwwwwww

149 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:53:49.95 ID:IqtRZs1D0
>>118
今もやり口は大して変わってないよな?

イランを悪性国家とプロパガンダする

経済封鎖して兵糧攻め

相手が挑発に乗って手を出してくるのを待つ

ホント汚い国。
誇りの欠片もないよな。

150 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:53:52.58 ID:Z5PBjVG3O
日露戦争で朝鮮半島を侵略したことがそもそもの間違い
日露戦争以降日本は『黄色い災い』と呼ばれ世界中から忌み嫌われ非難されるようになる
日露戦争の日本の勝利は同盟国のイギリスすら嘆いたという

151 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:54:01.43 ID:Ht3KPbpFO
アメリカの豚野郎が邪魔さえしなければ、中国も韓国も日本に併合出来たのにな。



152 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:54:13.45 ID:D9PDBMKG0
火病のしかたが半端ないな
そんなに悔しいのか

153 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:54:41.91 ID:NJEYq1BnP
>>3
じゃあ勝手に一人で死んでくれ。

154 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:54:47.07 ID:y5qtXZws0
大戦当時の地図「○○領○○」とか見ると
これが100年以内に起こっていた出来事だからなぁ。

155 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:54:57.00 ID:RcPLV7dSO
まあ今更感は有るが、教科書に表記するのとしないのでは天地程の違いが有る。
とりあえずGJと言っておこう。

156 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:55:06.08 ID:gjz4eCPL0
アメリカ最大の失敗は、軍事力を放棄させたから日本を韓国のように鉄砲玉として使えなくなったこと
日本にビビり過ぎちまったなw

157 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:55:13.80 ID:Meh/ajUk0
そりゃそうだわな。
イランとかイラクとか向こうから切れさせようと
必死になって汚い手で追い込んでくだろ。
あんな感じだよ。エネルギー供給網とか断たれてな。

158 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:55:25.37 ID:UP2QcyPJ0
米国のほうが認知度高くて恥ずかしい、時代背景と事実は教えるべき

159 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:55:26.38 ID:8UfKXqdn0
>>137
当時の米国の機密文書が解禁されても一切そんな証拠出なかったのに
いつまで中国のプロパガンダに乗せられてんだい?
あるって人からすれば、無かったという事を証明しろって話なんだろうけどさw

160 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:55:31.53 ID:NK4r8zyQ0
山口組渡辺芳則組長と遠藤誠弁護士の会話

○渡辺「遠藤先生は左翼だから、弁護団長を頼んでいると山口組も左翼にされてしまうの
ではないかと心配するものがいる。そこでお尋ねするんですが、共産主義諸国が崩壊した
現在、左翼と右翼とはどこが違うんですか?」
○遠藤「太平洋戦争の見方が一つの分かれ目で、侵略戦争と見るのが左翼で正義の戦争と
見るのが右翼となっています。」
○渡辺「そりゃ、あの戦争は侵略戦争に決まってますよ。だって、日本の軍隊が中国や東
南アジアというほかの国に攻め込んだわけでしょう。ほかの国に縄張りを荒らしたら、侵
略になるのは決まってますわな。」
○遠藤「そしたら渡辺さんも左翼だということになりますよ。」
○渡辺「それが左翼だというなら、私も左翼ですなあ。」

(「月刊レコンキスタ」94.10.1号)

161 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:55:47.46 ID:2YeVA1dk0
なんでもかんでも自衛になっちまうな〜
北朝鮮も自衛、イランも自衛


162 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:55:53.97 ID:jxsKCNVL0
馬鹿が湧いたぞー。   →  ID:W6bGln9P0

163 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:55:57.36 ID:Ud8ZMxNT0
つかさ、マッカーサーが言うまでもなく、
そもそも、戦争に至るまでの事実を客観的にみさえすれば、どう考えても自衛。

よって集って不条理な理由と条件を押し付けられたあげく、
経済封鎖までされれば、自活のためには少なくとも
その経済封鎖を自力で解かなければならないし、
不条理な条件を撤回させるだけの立場を身につけなければならんもの。
日本はそのために行動を起こしただけ。

仮に先の戦争で少なくとも連合国側と和睦状態にまで持ち込めれば、
東京裁判なんてありえなかったはずだし、戦後の評価もまったく変わってたはずだ。

164 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:55:58.79 ID:Ht3KPbpF0
ネトウヨは、その脳内において、自分はネットde真実を知り、高尚で崇高な思想を持ち、
無知蒙昧な愚民である他者を教え導かなければならない、という優越感を持っていると推測することができます。

その例として、ネトウヨの決まり文句である「お前が馬鹿だということはわかった」について考察してみます。

この文句は、自己(ネトウヨ)が他者に反論・批判された際によく使われるものですが、
では、何故ネトウヨはこのような文句を使うのでしょうか?
それは、自己防衛である、と言えます。
他者に対する優越感を持つネトウヨは、それが否定されることによって、アイデンティティの崩壊を招きかねないからです。
そのため、ネトウヨは「自分の思想が理解されないのは、他者が馬鹿であるから」と決めつけ、
自我を保とうとするのではないでしょうか。
これは朝鮮人・工作員認定にも同じことが言えます。

誰しもが優越感を持つ(又は持ちたい)ものですが、ネトウヨは、その感情が非常に強いように感じられます。

抑圧された生活を送る者、又は自己批判の強い者は、この傾向があり、
自分を批判する者に対して攻撃的になり、アイデンティティを保とうとします。


※自己愛性人格障害

165 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:55:59.60 ID:IqtRZs1D0
>>152
日本が100%悪者じゃなきゃ余程困るんだろねwwww

166 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:56:06.04 ID:JiOdaK7a0
>>136
認定してないぞ、箇条書きに一部抜粋してアホが曲解して本出してたがそれを鵜呑みにするとか頭弱すぎだろwww

167 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:56:07.18 ID:vQqtDCqO0
>>125
はぁ?

168 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:56:09.98 ID:5vN8jSEp0
>>150
有色人種を侮っていたペク人から見ればそうだろうなw

169 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:56:19.59 ID:Mst9VTKc0
世界のほとんどを植民地化していた白人に逆らった罪で裁かれました。
戦争に対する罪ならば、
その裁判のあとに戦争をした国々が裁かれて当然だがされていません。
というか、アメリカが仕掛けたってアメリカの公文書ですらはっきりしているじゃん。


170 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:56:20.87 ID:Tns4MGIO0
でも戦争に負けたから責任をとらなきゃね

171 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:56:24.92 ID:ThcuQ0BW0
>>136
南京事件としての戦闘行動に関して言ってるだけで
中国が主張する当時の人口すら超える「虐殺」とは言ってないんだよねパール判事は
南京に対し進行した事件があった=虐殺だーって都合よく曲解してるのはどうなんだろうね
「人数じゃない!」とか言うつもりならそれ以前の通州事件とか
中国人が起こしてる数々の日本居留民に関する事件はどうなるのー?

172 : 忍法帖【Lv=8,xxxP】 :2012/03/30(金) 09:56:34.25 ID:Ex1k0MPc0
アメ公が日本を追い込んだんだけどな

173 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:56:39.06 ID:sZoaRTKG0
>>98
仏印進駐はフランス協定で行ったて知らないの?
ヴィシーだけど。

174 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:56:55.43 ID:pFpEW61iO
ルピサヨ涙目

175 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:56:59.78 ID:g8fmnUIs0
>>137
それは小説のネタだろ。米軍の公式文書でもただの防疫部隊だったって書いてある。

176 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:56:59.84 ID:S5aVg1iy0
自衛を入れてもいいんだが
ゾルゲ事件も入れないと駄目だと思う。


赤教員はゾルゲ事件を教えられないだろw

177 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:57:27.52 ID:1HSfaIaN0
>>148
日本語でおk

178 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:57:36.40 ID:hcg2TV0u0
>>151
そこは感謝だろw あんな腐った民族を支配してどうんだよ。
めんどくさいだけ。あの大戦で我が国が得た教訓は、奴らにはなるたけ
関わるなってことの筈だw



179 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:57:43.52 ID:HsPrn7cBO
>>148
これだけら在日はwwwwwww

180 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:57:52.09 ID:5NiQkxgf0
>>131
ハワイは、アメリカによって不当に制圧されて、ハワイ人は大日本帝国に助けを求めていたんだよ
そういう背景まで背負ってのハワイ米軍基地攻撃が実現した訳

ハワイが正式に州(つまり自治権獲得)したのは、世界大戦後


181 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:57:54.69 ID:W7I5XMUY0
>>155
無駄にした月日はの代償はでかかったが
今後、普通の国として前に進んでくれることを切に願うわ。

182 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:57:56.00 ID:2YeVA1dk0
アメリカが言う分にはいいが、日本が言うことではないな〜
なんというか人としてね

183 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:58:04.16 ID:L+rf0G0x0
>>163
なんで経済封鎖されたのか、その過程を無視するのはなんで?

184 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:58:10.40 ID:Ud8ZMxNT0
>>161
おまいな、よく考えろ。
北朝鮮がミサイル撃つのに正当な理由あるか?
イランも同様だ。

185 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:58:14.27 ID:WLNcItaR0
日本はアジアに悪いことをした?はずなのに
朝鮮と台湾は日本内地以上に人口が増えてるのは何でだ?

大日本帝国の人口推移
日本(内地)
1900年 4400万人
1945年 7500万人
1.7倍

朝鮮
1904年 760万人
1942年 2550万人
3.4倍

台湾
1895年 260万人
1945年 650万人
2.5倍


186 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:58:14.22 ID:NK4r8zyQ0
>>161
アヘン戦争もイギリスの自衛戦争なんだがw

このとき商務監督……チャールズ・エリオットはポルトガル領マカオにいた。だ
が、イギリス商人から危急の報をうけ、直ちに広東に向かい、3月24日、到着
した。(略)

広東所在のイギリス公館("factory"と呼ばれた)にはイギリス国旗が掲揚され
ていた。そして、没収された阿片はイギリス商人の財産であった。阿片消毀ま
での知らせが報道されるとイギリス世論は激昂した。中英に正式な外交関係
はないが、中国兵が在外公館を封鎖し、脅迫のうえ館内およびイギリス船舶
内の阿片を没収したことは十分に侵略行為を構成すると思われた。(略)

エリオットは、1839年11月、パーマストン外相あて「イギリス臣民の財産が武
力によって強奪され亡失された。これは1国の他国にたいするもっとも恥ずべき
暴力である」と報告した。

http://ww1.m78.com/sinojapanesewar/opium%20war.html

187 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:58:20.83 ID:/OPbQlY90
自分自身に向き合う事も出来ない弱虫で卑怯で矮小な欧米が全ての罪を日本に着せたとさ

188 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:58:34.28 ID:PBuFH/Mb0
>>162
「アメリカにいたが」という下りに彼の半端ないコンプレックス感じましたわw

189 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:58:35.25 ID:POjZ7kHSi
少なくとも対米は自衛だわな
当時の少年誌ですら対米開戦を冷静に説明してる。読むべし

http://s.ameblo.jp/retro-illustration/entry-10985432171.html




190 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:58:42.70 ID:XNmlSz7q0
てst

191 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:58:49.61 ID:A+E0ZUJH0
>>148
まあこれでも読んで勉強しろ
http://blogos.com/article/26838/

192 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:58:51.46 ID:Meh/ajUk0
だが、日本の軍隊がアメリカに劣ってたのは否定しようがない。
とくに情報戦がお粗末なのは今だに改善されてない。
教育が悪いんだな。
安倍の道徳教育とか国内でしか通用してないことをやってると
狡猾な国際社会で負け続ける。

193 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:58:56.97 ID:yeVg7AfL0
マッカナウソサー

194 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:59:03.14 ID:69n7g0pU0
知ってたよ。 昭和50年代中期に高校生だったおいらの当時の教師は「真珠湾攻撃の意味」
について熱く語ってたもん。 

195 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:59:05.11 ID:QNAY9c7P0
知ってた

何を今さら

196 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:59:11.53 ID:NJEYq1BnP
戦前を全否定して日本をただただ貶めてるやつって完全にシナチョン確定だよなw
俺は大東亜戦争肯定派だけど、
別に全てが素晴らしかったなんて間違っても思ってないし、
良い部分悪い部分双方あった上で、歴史としては肯定的に受け入れてる。
悪い部分しかないって事はそうそうないのに、
何もかもを全否定してるサヨクは単なるシナチョンプロパガンダw
鼻で笑っていいレベルw

197 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:59:19.01 ID:HiCkdcZW0
マッカーサーの「EDAJIMAがあと10人いたら〜」って証言は載らないの?

198 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:59:29.77 ID:8WeyyPhz0
ソ連を牽制してドイツと組めばアメリカにも勝てて中国・満州経営完璧!とか思ってた
松岡洋右っていう稀代のクルクルパーのおかげで
上手く行ってた対米交渉をぶちこわされたこともちゃんと書いておけ。

199 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:59:31.64 ID:e6J7h6yD0
ID:7aiqQl7dPはもっと芸を磨くべき

200 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:59:34.54 ID:7aiqQl7dP
>>97
そうやって謝罪をしてるし、国民も納得してる。
それが一番ベストな方法。

日本はまだ、戦争に負けてないと戦っている。
アメリカはこれを知っていてわらってる。
中国、韓国、ロシア、アメリカ様なしで大丈夫ですか?と

これが現実なんだよ。過去の糞のいじなんてどうでもいい。
むしろ日本国民を大量虐殺した、政府を訴えるべき。

当時、市民には死ねといってた大本営は敗戦後、のこのこと
がん首そろえて出てきましたからね。
自分たちが死にたくないから戦争を長引かしたんだよね。これ教科書に載せるべき。

これが当時の日本の実態です。それが今の自民党wwwwwwwwwwwwwwww

201 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:59:54.51 ID:3Rmmv5Ah0
真珠湾の攻撃の背景に早期講和狙いだったというのがある。
そういう点から自衛の側面を説かないと、マッカーサーの証言であろうが説得力がまるでない。

202 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:00:06.22 ID:mKYwFACE0
■「アジアを救うことこそ日本の役割」

イギリスの植民地支配のもとで衰退した仏教を再興しようと 19世紀末に立ち上がったのが、スリランカ建国の父と呼ばれるアナガーリカ・ダルマパーラであった。

敬虔な仏教徒の家に生まれたが、当時のキリスト教の強い影響で、聖書にちなんだダビッドという名をつけられていた。
しかし仏教再興運動を進める中で、自ら「アナガーリカ(出家者) ・ダルマパーラ(法の保護者)」と名乗ったのだった。

ダルマパーラは仏教の縁で、明治22(1889)年2月に初めて日本を訪れた。
おりしも大日本帝国憲法発布式が行われており、 ダルマパーラは近代日本の胎動を目の当たりにした。

ダルマパーラは明治25(1892)年に2回目、明治35(1902)年に3回目の来日を果たした。

3度目の来日の2か月前、日英同盟が結ばれており、ダルマパーラは「欧米人のアジア人に対する差別的偏見をなくし、植民地支配という悲劇の中にあるア ジアを救うことこそ日本の役割なのだ」と語っている。

その2年後、日本は大国ロシアに対して戦いを挑み、これを打ち破った。

日本の勝利にスリランカの人々は熱狂した。

ダル マパーラも「こんな素晴らしいことはない。皆さんは気づいていないかも知れないが、皆さん日本人によってアジアはまさに死の淵から生還したのだ」と語っている。


203 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:00:06.81 ID:POjZ7kHSi
>>186
アヘンを中国に流し混んだ時点で
イギリスはなんの言い訳もできんのだが

204 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:00:21.25 ID:hmCeHmtS0
>>148
意外だろうが、朝鮮半島ってアメリカ領土じゃないぞ

205 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:00:22.15 ID:HkwB4mS90
>>183
泥棒同士の協定に従わなかったからだろうに。

206 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:00:22.68 ID:lefNIu9rO
スターリンが二虎競食の計を華麗に決めたんだろ。赤に浸食された日本とアメリカが戦争した隙にソ連がシナの共産化に成功した。ルーズベルトと近衛文麿がアホだった。

207 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:00:26.14 ID:sZoaRTKG0
>>132
馬鹿って言うやつが馬鹿だって教わらなかったのかw
あと裏があるっていうソースだして。

208 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:00:33.85 ID:2YeVA1dk0
ネトウヨは北チョンに帰れよ〜


209 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:00:36.79 ID:t3D5XMRN0
自衛の為に戦ったその過去があるからこそ、
あの悲惨な戦争を繰り返してはならない、平和は外交的努力により得る事ができると。
そういう決意を持っていたからこそ経済大国に成り得たのではないかな。
戦争やりたがってるアホどもは非国民だと結論する。

210 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:00:49.39 ID:JiOdaK7a0
>>192
だなあ
前線の兵隊の質はともかく、戦略面や情報戦において完敗していたのは事実だと思うよ
そこを加味して作戦を立てずに戦線を拡大しすぎたりしたことは愚行と呼べるかもしれない

211 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:00:54.10 ID:5NiQkxgf0
>>156
むしろ、日本が無くなったせいで、後の時代には帝国の代わりに合衆国が世界中で戦争をやらないとになったw


212 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:01:16.65 ID:hmCeHmtS0
>>206
スターリン有能すぎ

213 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:01:28.05 ID:DLJ7Kdmn0
>>51
どうなんだろうね
天皇制存続は戦後の占領政策を円滑にするためのものだし
靖国をつぶして更地にしよとしたらカトリックの神父が反対したんだよな
日本の占領政策で成功して甘くなってしまった為
イラク、アフガンで大失敗して撤退、反米にしてしまった

214 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:01:31.84 ID:Q1pOAUtUO
勝った方が正義なんだよ
ワンピースから学んだ

215 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:01:32.62 ID:paRVgT510
へ〜、この論理が成り立つなら

北朝鮮も中国も日本に攻めやすくなるよねw

ようは愛国無罪じゃんw

216 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:01:33.57 ID:ANDnwqZf0
>>129
というより、日本を支配下に置いたアメリカとしては、
次の目標(朝鮮戦争はもちろんだが、ソ連、中国対策)に進みたかったんじゃないか?
そういう時、無用の摩擦を生むことはないしな

今の北朝鮮を見ていると、戦争前の日本を見ているような気になるよ
で、アメリカが北朝鮮を屈服させた後、中国と対峙するとき、
「北朝鮮は自衛(安全保障)上の理由から、戦争に走った」とかって言うんだろうな


217 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:01:38.77 ID:HaQWETwv0
>>15
危険がなくてもしたがる国はいるよ
中国とか北朝鮮とかさ

218 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:01:43.14 ID:8zt+9kBDP
>>106
"security"を「自衛」と訳すのがそんなにへんか?
へんだとしたら、どういう意味だと思う?

219 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:01:58.91 ID:Ud8ZMxNT0
>>183
別に無視してないけど?

220 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:02:15.97 ID:a5wLQuZ90
>>131
なんでも話し合いですむわけないじゃん

当然外交の延長線に戦争という最終的な外交があるわけだから
その前に交渉があっていきずまってのことなんだよな
そもそも当時の列強帝国時代の話に現代の価値観で考えてもね
お前の価値観で行けば欧米すべてが
犯罪国家だわなカス

221 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:02:36.03 ID:PJoK3rOJ0
「超重大」……この安っぽい語彙がなければ、この記事の格はもっと上がったのに
ことのほか重大、きわめて重大。とか。文字数の制限でもあったかw

222 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:02:42.71 ID:RPNF5KgJ0
>>148
これだけら工作員はwwwwwwwwwwwwwwwwww

223 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:02:50.27 ID:QNAY9c7P0

グラディエーターがコロシアムで一人で戦ってますね


224 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:02:52.75 ID:JTVJAVr70
>>29
マッカーサーはネトウヨですかw

韓国内の銅像を倒そうとしてるだけはあるなw

225 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:03:16.20 ID:1HSfaIaN0
>>209
扁桃体減退してる人?

226 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:03:19.04 ID:mKYwFACE0
■ 「アジア隷従人民が日本に対して抱いていた高い尊敬のため」(前編) ■

1951(昭和26)年9月6日午前11時、スリランカ代表のJ ・R・ジャヤワルダナの演説が始まった。舞台は米国サンフランシスコ講和会議である。

51カ国からの代表が集まって、日本との講和条約を結び、 日本の独立を認めるかどうかを議論する場であった。

米国が中心となって、日本の独立を認める講和条約案がまとめられていたが、ソ連は日本の主権を制限する対案を提出し、さらに中国共産党の出席を求めたりして、審議引き延ばしを図っていた。

ジャヤワルダナ代表は、自らはスリランカ代表ではあるが、 「日本の将来に対するアジアの人々の全般的態度における彼らの感情をも述べうる」として、こう語った。

アジアの諸国、セイロン(JOG注:スリランカ)、インド及びパキスタンの日本に対する態度を活気づけた主要な理念は日本は自由であるべきであるということであります。 ・・・

「自由であるべき」とは、日本の占領を解いて、独立を回復させるべき、という意味である。

講和条約への賛成を表明した後、ジャヤワルダナ代表はその理由を述べた。

それは日本とわれわれの長年の関係のためであり、そしてまたアジアの諸国民の中で、アジア隷従人民が日本に対して抱いていた高い尊敬のためであります。


227 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:03:21.48 ID:X/a97R2V0
>>218
文脈から言えば、治安維持だわな。
失業者の話をしてるんだから。

228 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:03:30.93 ID:POjZ7kHSi
>>200
国民が納得してるなら、なんでネオナチや移民排斥が活発化してるのかな?w
ドイツもこのままだとまたナショナリズムの嵐が吹き荒れる事になるな
日本以上の過去偏向による抑圧受けてるから

229 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:03:34.72 ID:yJtxpszG0
>>68
お前の世界線じゃ戦前戦中自民党が存在したのか

230 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:03:41.81 ID:kzSgULUJ0
なんでこういう事ちゃんと載せないわけ
昔の教科書でこんなこと書いてるの見たことなかったぞ。
言論統制か?

231 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:03:47.31 ID:RcPLV7dSO
>>169
でも今となっては植民地支配は正しかったのでは?
と、思う事が有る。
何故なら朝鮮半島や中国等、人類の常識が通じない連中を管理する為には
植民地にして人口等の管理をする必要が有るからね。
そうしていれば、少なくとも日本は今の様に迷惑を被る事も無く、気候が変動する程の公害に悩まされる事も無かった。

232 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:04:00.58 ID:mA8GsEvPO
まあ、日本のエロい人もさすがにアメリカに勝てるわけないのは分かってたみたいだしなあ


233 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:04:02.34 ID:YOfVEuUw0
チョーセンジンはなんで↓のスレは完全スルーなの??wwwww


【国際】韓国総選挙:初の在外投票開始 大阪など全国で
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1332941170/

 

234 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:04:09.22 ID:NEk1oSIq0
>>3

ちいせぇ釣りだなオイw


235 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:04:26.26 ID:JiOdaK7a0
>>213
そんな中、誰の手も借りずに自衛した将門公ハンパねえ
GHQが撤去、つか移転しようとしたら高熱で倒れたり事故起こりまくったりとか記録残ってるらしいなw

236 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:04:41.10 ID:oBDulma1P
何をいまさら

237 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:04:42.20 ID:BV5UHCUUP
マッカーサーは朝鮮戦争で更迭された過激派でキティというのが世界的定説

238 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:04:42.39 ID:IklUNcLk0
イラク戦争のアメリカの侵略理由より正当性はあるかもね
満州侵略の行為が正しいかは疑問だけど

239 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:05:03.63 ID:8WeyyPhz0
>>206
ヨシフおじさんは
ソ連での独裁体制でのいいわけとしての社会主義国家化を利用したいだけで
国際的な社会主義化嗜好じゃないんだよ。
朝鮮戦争そのものも最初は超消極的。


240 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:05:06.35 ID:ANDnwqZf0
>>133
アメリカと戦争するに至った日本はキチガイ国家じゃなかったかもしれないが、
その戦術として真珠湾攻撃を採用した日本はキチガイ国家だったと認めなければならない


241 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:05:07.60 ID:n1cuhwFDO
>>192
開戦当初は勝ってただろ?
短期決戦で終わってれば良かったんだが。

242 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:05:13.83 ID:W7I5XMUY0
>>209
×平和は外交的努力で得ることができる。
〇平和は外国的努力で得ることが望ましい。

×悲惨な戦争を繰り返してはならない
〇悲惨な敗戦を繰り返してはならない


…違いがわかりますか?共産党員。

243 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:05:24.22 ID:V01F5pHP0
>>238
激しく同意する。


244 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:05:28.60 ID:gRY+YK/l0
■ 「アジア隷従人民が日本に対して抱いていた高い尊敬のため」(後編)■

私は、アジアに対する共栄のスローガンが隷従人民に魅力のあったこと、そしてビルマ、インド及びインドネシアの指導者のあるものが、
国々が解放されるかも知れないという希望によって、日本人と同調したという前大戦中に起こった出来事を思い出すことができるのであります。

「共栄のスローガン」とは、日本が大戦中に唱えた「大東亜共栄圏」のことであり、実際に欧米諸国の植民地支配からの独立を目指す国々の代表が東京に集まって、「大東亜会議」が開催されている。


さらにビルマ、インド、インドネシアでは、日本が支援して設立された独立軍が、これらの国々の独立戦争に大きな役割を果たした。

ジャヤワルダナ代表(スリランカ)は、日本に対する賠償請求権を放棄する、 と続け、その理由として、仏陀の「憎悪は憎悪によって消え去るものではなく、ただ愛によってのみ消え去るものである」を引いた。

ジャヤワルダナの演説が終わると、賞賛の声の嵐で会場の窓のガラスが割れるほどであったと『サンフランシスコ・ニュース』は報じている。

また米紙は「褐色のハンサムな外交官が、国家間の礼節と寛容を声高く説き、鋭い理論でソ連の策略を打ち破った」と評した。

この後、ソ連、ポーランド、チェコスロバキアを除く49カ国が講和条約に署名し、翌年4月28日、日本はついに独立を回復したのだった。



245 : 【東電 77.4 %】 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2012/03/30(金) 10:05:33.24 ID:DWR41FMb0
自衛の面はあったよね。
まあ、侵略戦争をたたかれて、自分らの権益を守ることになったのだが。
侵略した後はそれを守らねばならないということ。

246 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:05:35.21 ID:wnJ85S1/O


帝国の復活




247 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:05:41.43 ID:/jeW+ga+0
名目上、自衛で無い戦争ってあるんかなw

248 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:05:53.10 ID:b7FM9Mv/0
>>233
>総領事館によると、兵庫県を除く近畿2府3県の管内で選挙人登録したのは、
>有権者約14万人のうち2・79%にとどまっている。

一応、住所は押さえてあるんだな

249 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:06:04.46 ID:Q27vCl+4O
>>209
なにいってんだか
アメリカの軍事力という傘があったればこそ
日本は戦後、国防そっちのけで経済成長に邁進できたんだろうに

250 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:06:07.06 ID:+h6SaJG/P
みんな知ってた
中国は知らないふり
韓国は理解すら出来ない

251 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:06:27.19 ID:hmCeHmtS0
>>211
アジアでの反共戦争に首突っ込む嵌めになったのはそのせいだな
そもそもは、欧州と中東の安保をアメリカに丸投げすることに成功した
イギリスの腹芸が原因だが

>>227
治安維持で戦争て
普通に訳したら安全保障だろう

252 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:06:29.52 ID:QNAY9c7P0
>>247
明治以降の近代戦争はすべて自衛戦争です。


253 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:06:30.89 ID:bFG4fWwa0

中国が、イギリスから解放されるがために日本の背中を押した、そしてアメ公とやりあった

しかし!戦争の本当の原因は中国のワガママでしかない!中国は全員殺すべき





254 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:06:32.92 ID:Jr1U3Qwk0
日露戦争が終結した時から、実質的な日米戦争ははじまっていた。
日本は力でアメリカを黙らせようとナチスドイツと同盟を結び、
ソ連と中立条約を締結したが、アメリカは黙るどころか、激怒してしまった。


255 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:06:35.54 ID:5NiQkxgf0
アジアを守るために戦った帝国の末裔を名乗るネウヨは
(それにより、日本を戦争に近づけ)
一方で、アジアを滅ぼす中国vsフィリピン+ベトナム戦を煽る
(ことで欧米の兵器産業の援護をする)
彼ら=ねうよが売国奴なのは確かだろう


256 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:06:36.04 ID:6COQyP8h0
>>156
たった一発の爆撃、死傷者すら出していない実験的な物だったが
アメリカ本土西海岸に攻撃を成功させてたぐらいだからな

当初の予定じゃアメリカ国民に戦争反対の意識を広め
早期講和に持ち込む為に化学兵器使う予定だったらしいけど
人道的理由から化学兵器使う案は無くなったとか
この話はアメリカで製作された番組で知ったんだけど
人道的理由から化学兵器での攻撃をしなかった日本
大虐殺などするわけがないと思ったな


257 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:06:49.83 ID:7aiqQl7dP

日本国民に玉砕をさせてた、政府の犯罪を追求しよう。


東京裁判でなんと、大本営全員がのこのことやってきました。
彼らは、自決などしませんでした。

生き残ることに必死でしたwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


東條英機は、病院に逃げようと、死に真似をやってのけました。


これが当時の現実です。事実なのです。


多くの善良な日本国民は、こいつらのために命を失いました。
これは政府による、虫けらと呼ばれた国民の大量殺戮なのです。

258 :ぴーす ◆u0zbHIV8zs :2012/03/30(金) 10:06:55.20 ID:FnFeVntiO
東條の遺言

「アメリカさん、日本とアジアを赤から守って」

259 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:06:59.68 ID:PJoK3rOJ0
マッカーサー元帥ありがとう

ラダ・ビノード・パール判事ありがとう

260 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:07:37.49 ID:jxsKCNVL0
>>210

支那における戦線の拡大は尾崎秀美の首相ブレーンとしてのアドバイス、その同志メディアによる扇動の為。

261 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:07:47.01 ID:3Lj3OPrZ0
自衛の為の戦争だった事はみんな知ってる
よ。一部の反日左翼を除いて

262 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:07:47.19 ID:PzOAgkgnO
>>24
アジアにひどいことなんかしてないよ
多くの国は日本により独立した
感謝してるくらいだ

263 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:07:49.67 ID:Y70TIWrp0
>>231
日本のミスは高邁な理想を掲げて植民地戦略に望んでしまったこと。
おかげで植民地が大発展してどんどん人口が増えてしまい、慢性的な資源不足
で新たな領土獲得の必要性が出てきてしまった。
欧米流もしくはシナ流ならそんなに広大な領土を獲得する必要はなかった。

264 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:08:06.19 ID:Bn70josg0
>>3
決めた割には瞬殺されて恥ずかしいな糞

265 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:08:06.56 ID:c02++0Rc0
こんな証言あったのか…


266 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:08:16.51 ID:NJEYq1BnP
>>192
日米戦は仕方がなかったが、
中身は色々と酷かったね。
その原因の一つとして第一次世界大戦でまともに戦ってなかった事から、
日露戦争での勝利を引きずり近代戦争に対応していなかった事もあるみたいね。
古い戦い方のまま近代戦に突入してしまったっていう。

>>216
戦前の日本と、今の北朝鮮が似てると感じるなら、
無知にもほどがあるよ。

267 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:08:17.12 ID:xqF1rSyg0
第二次世界大戦に対する日本の戦略
「日本は自衛(security)のために戦争へ飛び込んでいった。」
1951年5月3日
アメリカ上院軍事外交合同委員会
マッカーサーの発言

日本は八千万に近い膨大な人口を抱え、それが四つの
島の中にひしめいているのだということを理解していただか
なくてなりません。その半分近くが農業人口で、あとの半分が
工業生産に従事していました。潜在的に、日本の擁する
労働力は量的にも、質的にも、私がこれまでに接した
いづれにも劣らぬ優秀なものです。歴史上のどの時点に
おいてか、日本の労働者は、人間は怠けている時よりも、
働き、生産している時の方が幸福なのだということ、
つまり労働の尊厳と呼んでもよいようなものを発見して
いたのです。これほど巨大にな労働能力を持っている
ということは、彼らには何か働くための材料が必要だ
ということを意味します。彼らは工場を建設し、労働力を
有していました。しかし彼らは手を加えるべき原料を得ることが
できませんでした。日本は絹産業以外には、固有の産物は
ほとんど何も無いのです。彼らは綿がない、羊毛が無い、
石油の産出が無い、スズがない、ゴムが無い。その他実に
多くの原料が欠如している。そしてそれら一切のものが
アジアの海域には存在していたのです。もしこれらの
原料の供給を断ち切られたら、一千万から一千二百万の
失業者が発生するであろうことを彼らは恐れていました。
したがって、彼らが戦争に飛び込んでいった動機は、
大部分が安全保障の必要に迫られてのことだったのです。

268 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:08:20.42 ID:DOj+/0fA0
>>227
治安ってsecurityで表現するかぁ?

269 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:08:32.12 ID:V01F5pHP0
>>255
おまえはネウヨとか言わなければ結構良い事言ってる。

270 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:08:36.44 ID:SdwI2TSjO
>>247
欧米の侵略戦争とか。
日本も昔は侵略戦争だったよ。フィリピンとか。違ったっけ?
第2次は知らないけど。


271 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:08:37.66 ID:CosCyFao0
>>260
尾崎はアカだからな

272 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:08:40.28 ID:Ht3KPbpF0
[ネット右翼の爆笑発言集] (なぜネトウヨが世間知らずの引きこもり極右と呼ばれるかよくわかる)

「ネット右翼なんて存在しない」→ おまえだよ、おまえwww

「日本は左翼に支配されてる」→ 米軍に占領されてて天皇がいて自民党や元自民党員が作った政党の支配が続く国が左翼かw どんだけ極右なんだw
「俺らは右翼じゃない中道保守」→ 日本が左翼に支配されている国に見えるんじゃ君らより右がいるかなw
「福田総理は左翼」→ 自民党総裁が左翼に見えるとは、どんだけ極右なんだw
「読売も文春も左翼」→ 保守マスコミも左翼かw どんだけ極右なんだw
「ナチスも左翼」→ 世界の認識ともずれすぎw ファシストが左翼とは、どんだけ極右なんだw
「日本軍は侵略も虐殺もしてない」→ 世界の認識ともずれすぎw 自民党政府も認めて謝罪してるのにw
「天皇はローマ法王、英国王と並ぶ世界三大権威」 → 世界の認識ともずれすぎw馬鹿丸出し
「福知山線の事故は在日のせいだから日本の事故じゃない」→ 馬鹿すぎ
「つくる会教科書に反対する者は中核派」→ 右翼雑誌に洗脳w 大学に通ったことがない証拠
「労働組合の上層部は成りすましの朝鮮人が占めている」→ 組合のある職場と無縁
「ストが出来るのは恵まれた特権階級」→ 社会の底辺
「天皇制に賛成しない奴は在日」 → どんな環境で育ったんだw
「日本人ならみんな韓国人嫌いだ」 → 5年以上続く韓流ブームは? BSCSと縁の無い貧乏人
「反中じゃない奴は中国の工作員」 → 社会を知らなすぎw

  わー 中国が攻めてくるぞー!!麻生万歳
        |\  大阪民国は在日に支配されてるー!        
        |ヘ|      
        |ヘ|        / ̄ ̄ ̄ ̄\ 
         | ̄|     (  人____)     __
ピュー   (∃⊂)     |ミ/# ー--)     ( )
───   └┘\___   (6     (_ _) )   / /
         \/  \| ∴ ノ  3 ノ/ \/
────   ヽ       \_____ノ     /
            `、          `''''"     /
──────   \               /
             / 引き篭もりウヨ |

273 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:08:52.60 ID:d5PxH5oN0
アメリカの経済封鎖が原因だから、自衛の為という理由で間違いないわな

274 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:08:59.69 ID:5NiQkxgf0
>>212
元々、両国はソ連さまのために

革命のために人材と兵器と金を用意したアメリカ
最強を誇るロシア軍を倒してくれた日本

として、創設当時から尽くしてるぜw


275 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:09:10.10 ID:g8fmnUIs0
>>240
それはその戦略が失敗したからそう見えるだけで当時の状況なら選択肢もあまりなかったんだろうよ。
実際に真珠湾攻撃で太平洋艦隊を全滅させて早期講和に持ち込めればだいぶ違った

276 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:09:11.30 ID:7aiqQl7dP

え???????

なんで今は、日本はアラビア諸国に戦争をしないの?????????

「石油が無いと自国が滅びちゃう」から他国を侵略しようよ!!!!!!!
邪魔する奴は、奇襲でやっつけちゃいなwwwwwwwwwwwwwwwww



どうみてもこれは犯罪です。

277 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:09:11.35 ID:MYdzo2/BO
過去の戦争は日本人の問題なのに、なんで在日朝鮮人が偉そうにでてくるんだ?
お前ら帰れよ!韓国が選挙権与えるって言ってんだろうが?朝鮮半島で、在日朝鮮人が住みやすいように日本で散々やったシュプレヒコールあげろよ
日本の問題は在日朝鮮人には全く関係ない

278 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:09:12.36 ID:BV5UHCUUP
>>241
そんな都合よく終わらせてくれるわけがないよ〜〜
局地戦ならともかく、すでに世界大戦化してそれぞれの国の思惑が
錯綜してたんだから


279 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:09:22.83 ID:PHd24dRm0
戦争をしたくてしょうがないルーズベルトの策略に嵌められたんだろ
しかしそれを信じたくない・日本を悪者にしておきたい左翼や在日どもが
いいようにアメリカのプロパガンダに踊らされているだけ

280 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:09:24.57 ID:75oV1Id/0
東京裁判で正論をぶちまけ、原爆投下を非難したアメリカ人弁護人

東京裁判: ブレイクニー弁護人の弁論
 ttp://www.youtube.com/watch?v=EFpB2oN-scU

281 : 【東電 77.4 %】 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2012/03/30(金) 10:09:28.18 ID:DWR41FMb0
まあ、左翼も荒れるなよ

マッカーサーの言いたいのは日本は侵略戦争を中国やアジアでやっていたけれど、
それをアメリカにとがめられたので自衛のために太平洋戦争に突入したと。


282 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:09:37.42 ID:POjZ7kHSi
>>263
>欧米流
徹底的に搾取して、撤退時には塵一つ残さない手際は見事だったな

283 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:09:38.87 ID:HkwB4mS90
戦果発表、戦果発表。わが合衆国海軍は戦艦ヒラヌマを撃沈しましたです!

284 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:09:56.75 ID:agE6pue+O
ブサヨ、朝鮮人、シナチク涙目

285 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:09:59.02 ID:RhuNEHiP0
>>265
この証言は超訳だよ。
ただ東京裁判で真珠湾以外の
戦犯を裁くことに反対してたのは本当。

286 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:10:14.40 ID:L+rf0G0x0
>>219
少なくともあんたのレスでは触れてないだろ
日露戦争当時非常に親密だった日米の関係がその後悪化して行ったのは何故か
勿論アメリカにも移民排斥やら砲艦外交やらで責任はあるが
主な発端は日本の行為にあることは歴史を学んでいれば明白だ

日独伊三国同盟、南部仏印進駐、上海租界包囲事件
そしてポーツマス条約で大きな恩があったにもかかわらず
桂ハリマン協定を一片の電信で破棄した背信
これらを知っていても、ルーズヴェルトの陰謀で日本は戦争に追いやられたと主張するなら
バカかキチガイだよ

287 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:10:22.68 ID:hmCeHmtS0
>>247
個人的にはそんな定義に大した意味ないと思うけどねー
当事者それぞれに大義名分としての正義のない戦争なんてそれこそ存在しないでしょ

288 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:10:42.66 ID:jfjvaxQi0
>>1
おいおい、東京裁判は冤罪かよ。
パール判事だけマトモだったんだ。

289 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:10:52.31 ID:PzOAgkgnO
>>41
戦争スローガンを真に受ける低能乙
そんな低能じゃ生きてて苦労するだろ
早く死になよ

290 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:10:52.65 ID:ekb3HgZA0
マッカーサー「会いたかったよ、大和の諸君・・・」

291 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:10:56.45 ID:NEk1oSIq0
>>27

お前とその無能と呼ぶ上司を国政と同じ天秤にかけるとか...
ははーん、さてはお前が無能だって事に気付いてないのかw
ご愁傷様。もう二度と書き込まないほうがいいよw

292 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:11:16.02 ID:WLNcItaR0
>>216
お前、頭悪いな。朝鮮人だろw
戦時中の日本は人口が増えてるが、北朝鮮は減ってる。
明らかに北朝鮮は大日本帝国より李氏朝鮮に似てるよ。
日本人が朝鮮を支配した方が朝鮮人は幸せなのか?だが断る(笑)

大日本帝国の人口推移
日本(内地)
1900年 4400万人
1945年 7500万人
1.7倍

朝鮮
1904年 760万人
1942年 2550万人
3.4倍

台湾
1895年 260万人
1945年 650万人
2.5倍



293 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:11:29.66 ID:hkh4kPLN0
紺碧の艦隊って面白いよな

294 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:11:30.85 ID:clbiNPNK0
>>3 当然だろ、おまえはお花畑か?

295 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:11:41.72 ID:Zbr3isRi0
★ビルマ  バーモウ初代首相
 「歴史的に見るならば、日本ほどアジアを白人支配から離脱させることに貢献した国はない。
真実のビルマの独立宣言は1948年の1月4日ではなく、1943年8月1日に
行われたのであって、真のビルマ解放者はアトリー率いる労働党政府ではなく、
東条大将と大日本帝国政府であった」
(バー・モウ博士著『ビルマの夜明け』より)
★マレーシア  ラジャー・ダト・ノンチック 元上院議員
「私たちは、マレー半島を進撃してゆく日本軍に歓呼の声をあげました。敗れて逃げてゆく英軍を
見た時に今まで感じたことのない興奮を覚えました。
 しかもマレーシアを占領した日本軍は日本の植民地としないで将来のそれぞれの国の独立と
発展の為に、それぞれの民族の国語を普及させ青少年の教育をおこなってくれたのです。」
★マレーシア ガザリー・シャフェー 元外相
 「どうしてそういう挨拶をなさるのですか。あの大戦で日本はよくやったではないですか。
マレー人と同じ小さな躰の日本人が、大きなイギリス人を追い払ったではありませんか。
その結果、マレーシアは独立できたのです。大東亜戦争なくしては、マレーシア人も
シンガポールも、その他の東南アジア諸国の独立も考えられないんですよ?」
★マレーシア ラジャー・ダト・ノンチック 元上院議員
 この国に来られた日本のある学校の先生は
「日本軍はマレー人を虐殺したに違いない。その事実を調べに来たのだ」と言っていました。
私は驚きました。「日本軍はマレー人を一人も殺していません。」
と私は答えてやりました。
日本軍が殺したのは、戦闘で闘った英軍や、その英軍に協力した中国系の抗日ゲリラだけでした。





296 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:11:42.15 ID:DOj+/0fA0
>>287
でもまー日米の場合、あちらは先にフライングタイガースなんてもんやってるしなぁw

297 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:11:43.84 ID:G3NskL7jO
なんか日本語の不自由な人がわいてるな。
事実を受け入れられない人なんだな。

298 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:11:50.20 ID:5NiQkxgf0
>>231
植民地支配の名目は、君の考えが元にあるんだぜ
だから、それに遭遇した日本人は命がけで戦ってしまった

そういうこというと、また、日本人がそれと戦わんとする人間が現れるから、綺麗ごとで飾ってくれよ


299 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:12:05.61 ID:7aiqQl7dP
>>117
> >>27
> 自衛のため殴ったなら正当防衛じゃん。
> なに言ってるの?アホなの?


おまえ、警察に100回質問してみろwwwwwwwwwwwwwwwwwww
先に手を出した奴が悪くなる。日本は奇襲ですからね。

ちょんは、自衛といいながら、日本人を殺してますがなにか?
これは正当防衛ですか?

300 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:12:09.78 ID:qLj1jXuW0
思ったことある。
大日本帝国が列強からのアジア開放に失敗しちゃったおかげで、多くのアジア諸国は共産主義という方法で「解放」される羽目になったんじゃないかなって。
20世紀の悲劇だよねえ…次はもっとがんばって欲しいな。

301 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:12:20.56 ID:MRzs+4COO
>>266
それは間違い
日本は予算と技術の許す限り、完全にWW1の戦訓を取り入れている。ドクトリンも最新式と言って良い

単に予算と技術の不足で出来なかった部分があるだけ

302 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:12:43.71 ID:XUysuEZu0
自衛だったんだからな

チョン、チュウがまた五月蠅いぞ

どうやったらこいつらを黙らせられるかな??



303 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:12:55.12 ID:RhuNEHiP0
>>293
紺碧の艦隊が現実になってたら日本はシナチョンに乗っ取られてたよ。
朝鮮人を日本から追い出したのはマッカーサーだしwww

304 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:13:07.43 ID:hmCeHmtS0
>>274
いや、日露戦争はスターリンにとってもかなり屈辱って認識じゃなかった
あとアメリカも日本もロシア革命のとき、白色軍に加勢してるし
失敗したけど

>>276
今の中国じゃん

305 : 【東電 77.4 %】 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2012/03/30(金) 10:13:08.33 ID:DWR41FMb0
>>266
おいらはかなりの程度似ていると思うよ。
むしろ、北朝鮮は当時の日本の真似をしているように思える。
ただしアメリカに直接手を出すというあほな面を除いてね。

306 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:13:22.83 ID:Ud8ZMxNT0
>>210
つか、日本側の作戦は至って簡単。

人員と武器弾薬と兵糧が尽きる前に自活できるようになり、戦争状態を終わらせること。
それを前提とする戦略でいい。
自活できるようになった上で、早期の講和条約締結というのがあった。

情報戦も糞もない。
もともと周りはみんな敵側だ。

307 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:13:24.92 ID:XEfeqgCG0
違うな。軍人が身の程を拡大解釈して夢を見すぎただけ。以上。


308 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:13:30.98 ID:NJEYq1BnP
ID:7aiqQl7dP
早く大好きな韓国に帰れな。
ん?それとも祖国は北の方か?w

309 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:13:39.37 ID:zceT8FxRO
なんかすげえ泣けてきた
修正されるべき歴史はきっともっと沢山あるのだろうな…

310 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:13:41.66 ID:kZek9NEa0
>>1
そういう証言もあったんだねー、知らんかった
でも自衛上の理由ってことは、つまり日本は「やらなきゃやられる」って状態にあったってことでしょ?
ということはマッカーサー自身がアメリカの日本への侵略性を認めたってこと?
それとも悪い国家を懲らしめるために外堀からジワジワ攻めていって
最後は日本のほうからケンカ売らざるをえない状況にわざと追い込んだって意味なのかな?

311 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:13:48.15 ID:jxsKCNVL0
>>292

朝鮮人の繁殖力パネー。

312 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:13:49.67 ID:YIUdeKS50
あれですかね?ここ最近の報道やら情勢を見ると、震災前までの不条理とも思える
特ア無理押し無理アゲからガラリと打って変わった感じを受けるんですが
単純に中国朝鮮が戦後数十年かけた悲願の日本乗っ取りは失敗に終わりそう
ってことでいいんですかね?


313 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:13:58.32 ID:X/a97R2V0
>>268
そりゃ、治安もsecurityだろ。
public securityなわけだし。

314 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:14:17.96 ID:/K+B8+D80
戦争の是非はともかくとして
歴史的認識や経緯はマッカーサーが言った通りなのは間違いない
この点は戦争の是非とは別にして冷静に捉えるのが正解

315 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:14:35.93 ID:hmCeHmtS0
>>296
それは問題ない
スペイン内戦で代理戦争やらかした奴らも問題になってないしw

316 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:14:38.50 ID:g8fmnUIs0
>>276
アラビア諸国はちゃんと日本に石油を売ってくれてるし
今ならそれ以外の国からも輸入できるからだよアホ。当時の日本の石油は殆どアメリカからの輸入だった

317 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:14:46.64 ID:jfjvaxQi0
>>300
特アのバカ3国土人が居る限り無理。w

318 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:15:24.20 ID:DLJ7Kdmn0
>>216
朝鮮戦争は北からの侵略で始まったからな
マックは東京に本部を置いて、初めて当時の日本人の北に対する
恐怖心がわっかた
それを踏まえて、この議会証言があるわけよ

319 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:15:33.30 ID:WnoTvcEw0
結局、勝てば官軍だろ?
戦争大好きなアメがデカイ面できるも含めて

320 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:15:44.47 ID:7aiqQl7dP
>>124
> >>27
> なんで国家と個人を同列に扱うんだよw
>


結局、一緒なんだよ。気にくわない奴を、殺す考えは個人も国家も同じ。
死人に口なしだから。



今は中国、韓国にびびってる日本。アメリカ様おたすけくださいってか?wwwwwwwwwww

おまえら都合がいいなwwwwwwwwwwwwwwww

321 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:15:54.37 ID:VRjXxOBA0
>>313
まあ国内治安対策のためとかは苦しすぎる。
自衛に近い意味で使ってると考えるのが普通。

322 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:15:56.79 ID:jxsKCNVL0
>>307

その領土拡大を夢見た軍人の名前を知りたいから挙げなさい。

323 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:15:56.91 ID:Y70TIWrp0
>>271
いや、尾崎だけじゃなくて尾崎が使えていた近衛文麿もその私的諮問機関で
あった政策研究会の昭和研究会もアカだよ。
日本だけじゃなくてアメリカも似たようなもんでアメリカと日本を戦わせて
ソ連がおいしいとこを取る戦略だった。
よく考えてみると日本とアメリカが戦うのは当時の状況としては日本にもア
メリカにもメリットはないし、実際両国とも戦争する気はさらさらなかった。
そして戦争終結のどさくさでソ連サハリン、千島列島、北方四島を強奪。
日本のかつての植民地も次々赤化して中国ベトナム北朝鮮と共産国になって
いった。

324 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:15:59.88 ID:FGRGfuUN0
マッカーサーも日本裁いてやろうと意気込んで来たけど
いやー天皇よりも上の超神様マッカーサー様様万歳とはやし立てて
あっちの人には絶大な効果があるフリーメイソンに皇族入れるとかで持ち上げて
次期アメリカ大統領になったらどうですかとかいわれて
すっかり神様気分
もちろんGHQ撤収したらマッカーサーとかただの外人

325 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:16:04.61 ID:QNAY9c7P0
>>318
北に対する恐怖心じゃなくてソ連だろ


326 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:16:10.49 ID:ddkCYGNL0
ありゃあ、どう見ても、日本が仕掛けた戦争だろ
直前しか見てないで、自衛だとかほざいてるんだから
ネトウヨらしい

327 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:16:15.59 ID:v+QZkP8/O
■8月17日は、インドネシア共和国の独立記念日(独立宣言日)です。
インドネシア独立記念パレード - YouTube
http://www.youtube.com/watch?v=ElAoXeGmj2k
日本の軍歌を歌いながら、日本刀や竹やりを持ってノリノリでパレードをするインドネシアの人達

●私達の先人は大東亜戦争を戦ったのです!●
http://nandakorea.sakura.ne.jp/html/daitoua.html

[アムステルダムの光芒【照らされた日本の誇り】]
アムステルダム市長で、その後オランダの内務大臣に選ばれたエドゥアルト・ヴァン・ティン(Eduard van Thijn)氏の言葉です。(日本ではよく、「サンティン」と誤って呼ばれています)
アジア諸国だけでなく、戦勝国側でも、大東亜戦争における日本の正当性を認める声が上がります。
現在、日本に謝罪と賠償を求めているのは、日本と戦っていない中華人民共和-国(中国共産党)と韓国、北朝鮮の3か国だけです。
世界の教養ある人から見れば、日本の「私たち日本が悪でした」という自虐史観は異常に思えるのでしょう。
もうこのGHQ-に押し付けられた嘘だらけの自虐史観を捨てて、真の誇りを取り戻しましょう!【拡散希望】
光芒(こうぼう)とは、雲の切れ間から太陽の光が線になって差し込む現象です。

http://www.youtube.com/watch?v=Dx-BBg0AgP4&feature=related

http://melma.com/backnumber_45206_5525150/

328 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:16:32.37 ID:by0tuji80
侵略戦争でないと日教組の教師が困るだろ。
それ前提で日の丸も君が代も拒否してるのに。

329 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:16:57.27 ID:KxAExClq0
>>322
■領土■拡大???
文盲なの???


330 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:17:06.78 ID:PzOAgkgnO
>>59
中国人は自業自得
北清事変以後あまりの体たらくぷりと
30年代以降の反日運動は日本がキレて当たり前
日本人虐殺事件が多すぎる

まあ日本を戦争に追い込むために仕組んでやってんだけどな
共産党が

331 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:17:07.38 ID:MXbZhmG60
>>314
米軍の高級将校は口が裂けても言わないが、
みんな思っていた、アメリカは戦う相手を間違えていたと──。

332 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:17:20.83 ID:1HSfaIaN0
>>320
いいから半島に帰れ

333 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:17:43.70 ID:cIvJBwZI0
マッカーサーは親日過ぎる
日本もかなり悪い部分があった

334 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:17:57.20 ID:NJEYq1BnP
>>301
いやあ装備というよりは戦略思想が凝り固まってたんだよ。
まあ今の日本企業のお偉いさん見てても軒並み無能揃いだから、
『日本人は偉いやつほど馬鹿になる』っていうのは国民性というか、
国家体質というかなのかもしれないが。

>>305
かなり似てると思うならモノを見る目ないにも程があるってw

335 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:17:58.02 ID:3ATX46rD0
>>326
戦争吹っかけられた側から自衛だったていう証言がでたって言ってるのに
文字読めないのか?

336 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:18:23.09 ID:Zbr3isRi0
★インド ラダ・ビノード・パール 法学者、極東国際軍事裁判判事
 「欧米諸国は日本が侵略戦争を行ったということを歴史にとどめる
ことによって、自分らのアジア侵略の正当性を誇示する目的であったにちがいない。
 日本の子弟がゆがめられた罪悪感を背負って、卑屈、退廃に流れていくのを
私は平然と見過ごす訳にはゆかない。誤られた彼らの宣伝を払拭せよ。
 誤られた歴史は書き換えられなければならない。」

★ローマ法王ピオ11世
全世界の3億5千万のカトリック信徒に対して、
日本の支那事変は侵略戦争ではない。
共産党と戦っている。共産党が存在するうちは、全世界のカトリック教会信徒は
日本軍に遠慮なく協力せよといっています。
だからこそ戦後マッカーサーが靖国神社を解体しようとしたときに、
カトリックのビッター神父、バーン神父は反対した。

★崔基鎬(チェ・ケイホ)(韓国 加耶大学教授)
靖国神社の近くにある白百合学園高校
(設立母体はシャルトル聖パウロ修道女会)
という女学校があります。
靖国神社の前を横切るときに生徒は頭を下げる。
どうしてかと気になっていた・・・
それはローマ法王から頭を下げるように(敬意を払うように)と
指導があったという話でした。



337 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:18:23.71 ID:jfjvaxQi0
>>324
彼が人気だったから日本でロックが発展したんだけどな。

338 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:18:31.35 ID:ABUU/fTxP
世の中の人間は侵略と防衛は明確に線が引ける、と思っている人間がいるがそうではない
自衛のための攻撃というのは2000年以上前から存在するのだ

フィリピン防衛が目的としてアメリカが先制攻撃を仕掛けたとしても
アメリカはのちのち自衛のためと言いはっただろう

339 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:18:36.19 ID:PJoK3rOJ0
 三島由紀夫「文化防衛論」(諸君1月号/平成17年)

 私はテレビジョンでごく若い人たちと話した際、非武装平和を主張するその一人が、日本は非武装平和に徹して、
侵入する外敵に対しては一切抵抗せずに皆殺しにされてもよく、それによって世界史に平和憲法の理想が生かされればよい
と主張するのをきいて、これがそのまま、戦時中の一億玉砕思想に直結することに興味を抱いた。
一億玉砕思想は、目に見えぬ文化、国の魂、その精神的価値を守るためなら、保持者自身が全滅し、
叉、目に見える文化のすべてが破壊されてもよい、といふ思想である。
 戦時中の現象は、あたかも陰画と陽画のやうに、戦後思想へ伝承されてゐる。このような逆文化主義は、
前にも言ったやうに、戦後の文化主義と表裏一体であり、文化といふもののパラドックスを交互に証明してゐるのである

340 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:18:39.58 ID:5NiQkxgf0
現代の戦争の目的は

兵器大量製造の経済振興
ルール守れないアホを戦争で殺し合いさせて間引き
戦時のどさくさで足手まといのナマポを間引き

の三点だから、真先に死ぬのはニート(若年引きこもりと、年金もらい続ける爺)だな


341 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:18:42.40 ID:7lVOSiRl0
朝日毎日在日の妨害が始まるな!

逆にこれが次の選挙の争点になって民主社民は消滅!!!

342 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:18:42.76 ID:Do4WTXjzP
戦争がいけないんじゃない
シナと朝鮮に関わるのがいけないんだ

343 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:18:59.02 ID:7aiqQl7dP
>>161
> なんでもかんでも自衛になっちまうな〜
> 北朝鮮も自衛、イランも自衛
>


そうだ、右翼=自民党=大本営は、北朝鮮の自衛を認めるわけですね。

じゃあ、いくらでも日本に核ミサイルを落としてください。

北朝鮮も自衛なので仕方ないです。日本にいつでも奇襲にきてください。


だって自衛だもんとチョンがいっております。wwwwwwwwwwwwwwwwwwww

344 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:19:00.24 ID:EY4WSS7x0
>>320
そうだね
さっさと日本は軍を作って核を保有するべきだね

345 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:19:00.71 ID:y5qtXZws0
武力攻撃だけでなく
国や国民への貧困攻撃とみなした場合
第三者、宇宙人とかなら、どういう判断を下すんだろうね。

346 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:19:07.70 ID:VRjXxOBA0
>>326
じゃ米比戦争から説明してくれよ

347 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:19:16.43 ID:X/a97R2V0
>>321
失業者が増えると言ってる次の文で
いきなり自衛とか話しが飛びすぎだろ。
there would be 10 to 12 million people unoccupied in Japan.

therefore それゆえって、何ゆえだよって話しになるわな。

Their purpose, therefore, in going to war was largely dictated by security.

348 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:19:28.22 ID:NKKb+8Rw0
小中学校のころ習った日本史は・・・
明治初期くらいでで三学期が終わり、後は各自教科書読んどけだった俺が通りますよ

349 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:19:45.81 ID:Br/0jbWF0
資源開発に10倍の予算を投入しろ
食料自給率を高めろ
それが教訓だ


350 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:19:58.73 ID:W7I5XMUY0
ていうか、日米間の認識の話に「第三国人」である朝鮮人は無関係だぞ…
マッカーサー元帥当人の言葉なんだけどなあ…
ちなみに、当時国家としての存在がなかったからこそ
「三国人」という分類をしなきゃならんかったわけで。

つうわけだからでてくんなよ韓国人。

351 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:20:01.06 ID:MRzs+4COO
>>310
アメリカは日本占領後に初めてソ連、そして共産勢力と向き合ったんでな
それ以前は、何故日本もドイツもあんなにソ連を目の敵にして軍備拡張するのか分からなかった
むしろアメリカは、戦前はソ連を友邦だと思ってたぐらいなのだ

日本とドイツを占領し、ソ連と勢力圏を争うようになり、初めて「ひょっとして俺たちはとんでもない
間違いを犯したんじゃないか」と思うようになった
日本やドイツに同情的になったのだ

352 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:20:07.35 ID:Ud8ZMxNT0
>>326
頭悪いクサヨか朝鮮人は黙っててジュセヨ。

353 :ぴーす ◆u0zbHIV8zs :2012/03/30(金) 10:20:09.83 ID:FnFeVntiO
渡辺昇一によるとセキュリティーには生存
という意味もあるらしい

354 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:20:22.64 ID:10cAOWDQO
チョン共
文句はマッカーサーに言え

355 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:20:25.02 ID:tdBjM4EW0
この発言だけを切り取ってもねえ


356 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:20:25.35 ID:cGm94DLi0
日清戦争に買って台湾、日露で南樺太が日本になったところで
満足していりゃよかったなあ。千島列島も日本だったんだし。
今頃日本は大海洋帝国になっていたんだが。
朝鮮にからんだ為にこんなことになって・・・

357 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:20:36.01 ID:hmCeHmtS0
>>333
良い悪いとか抽象的な評価はやめてはっきり言おうぜ
当時の日本の戦略・外交はかなり稚拙だったと

358 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:20:39.14 ID:juUuXKOf0


359 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:20:46.70 ID:/Tx3I2Lk0
>>326
だな
アフガンの戦争も先に911テロしたアルカイダが悪い

360 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:20:58.89 ID:PzOAgkgnO
>>76
戦争やりたがる軍隊なんかいないよw
後押ししてるのはいつも国民
財界と政治家が焚き付けてね

361 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:21:22.00 ID:7aiqQl7dP
>>169
> 世界のほとんどを植民地化していた白人に逆らった罪で裁かれました。
> 戦争に対する罪ならば、
> その裁判のあとに戦争をした国々が裁かれて当然だがされていません。
> というか、アメリカが仕掛けたってアメリカの公文書ですらはっきりしているじゃん。
>


でも、まけたんだから仕方ねーだろ。ばかちょんが。

負けはまけ、素直にみとめて再出発できないのがくそちょん右翼=自民党。

362 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:21:30.59 ID:SXt0QQxr0
どっちが良いとか悪いとか別にして、現実的な歴史の教訓としては、「戦争はいけない」じゃなくて、
「負ける戦争をしてはいけない」じゃないかね。
こういう事を知るのは子供には早すぎる・・・なんて事もないだろ。

ま、それはともかくブサヨは頭の病気だから、教師なんてとんでもない。
格子の付いた病院にでも放り込んでおくのが道理。


363 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:21:46.54 ID:jxsKCNVL0
>>347

なにを持って自衛とするかの判断は当該国に委ねられてた。

364 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:21:51.69 ID:Q27vCl+4O
>>270
フィリピンの不幸は日本ではなくアメリカの植民地だったこと
日本がインフラ整備する前にアメリカに奪還されたからな
同じ占領下にあったマレーシアやインドネシアは
日本占領下にインフラ整備されて独立したから発展してるだろ
フィリピンはインフラ整備前にアメリカが奪還したが
アメリカは搾取しかしなかったから未だに途上国な街並み

365 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:21:52.90 ID:DOj+/0fA0
>>326
フライングタイガースってなんですか?

366 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:21:53.22 ID:jfjvaxQi0
>>348
日教組てつくずくどうしようも無いな。
大正以降は日本の黒歴史だし。

367 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:21:53.96 ID:g8fmnUIs0
>>342
それもあるが一番悪いのは戦争に負けることだ

368 : 【東電 77.4 %】 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2012/03/30(金) 10:21:59.08 ID:DWR41FMb0
まあ、証言の一部だけ取り出してもマッカーサーの真意はわからないな。
責めてその証言の全部を取り上げないとね。

369 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:22:07.05 ID:VlAR1vI90
戦争を始める理由はいつでも「自衛」のため

370 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:22:12.43 ID:3ATX46rD0
>>343
北側やイラン側から見れば自衛って話になるだろ

大体な、戦争に善だの悪だのが出てくる方がおかしいんだよ
立場が違えば見方が変わるのに、それを理解できないバカが多いから
特亜の連中みたいなのが出てくるんだよ

371 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:22:17.36 ID:RhuNEHiP0
>>312
自衛のためといってもシナチョンが特になるように戦ってるし、
戦前の興亜論の時からシナチョンは日本乗っ取りをたくらんでいたんだろうな。
シナチョンが解放されてタカられて日本は損ばかりだわな。
アジア植民地化のために戦うべきだった。

372 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:22:25.38 ID:NJEYq1BnP
>>326
自衛の為じゃないなら、
なんの為にアメリカに戦争仕掛けたと思ってるの?w

373 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:22:31.71 ID:MXbZhmG60
>>351
結局、日本の代わりをアメリカがせざるおえなくなったんだよな。w
御苦労なこった・・・。w

374 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:22:41.74 ID:tdBjM4EW0
侵略だろうと自衛だろうと負けたら同じだわな


375 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:22:58.55 ID:VZfBNqj00
きっかけはそうだが、軍部の暴走が問題な
海軍と陸軍が調子に乗ったことが悲劇を生んだ

376 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:22:58.74 ID:b0sZxuiiO
>>299
自衛の為に殴ったってお前が言ったんだろ?
ナイフで脅されたのか銃で脅されたのか、そもそももう既に殺されかかってるのかは知らないけど、お前が言った設定の自衛の為に殴ったって事なら正当防衛だよ。
アホワロス

377 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:23:00.57 ID:Ht3KPbpFO
何の罪もないインディアンを虐殺しまくったアメリカが
今や世界の警察を名乗るなんて滑稽だな。
沖縄で米軍が攻めてきた時も、山に逃げ込んだ日本兵をおびき出すために

日本人の女性を裸にして、日本兵に見えるように、見晴らしの良い場所でレイプしまくり
洞窟に非難している一般人に無慈悲の火炎放射、
日本女性が崖からつぎつぎと飛び降り自殺した?違うね

女は米軍に捕まったら、レイプされ殺されるのを、実際に見て知っていたから

崖から飛び降りるしかなかったんだ。

それに9・11だっ




378 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:23:01.17 ID:69n7g0pU0
去年マッカーサーが飛行機から降りてくる写真が新聞の一面に掲載された時
親父がマッカーサー元帥か、、、、、て考え深そうにじっと眺めてたよ。

379 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:23:10.85 ID:VRjXxOBA0
>>347
それってますます自衛じゃん。経済的に追い込まれて失業者も増える。このままでは国家として立ちゆかないから状況を打開するため、自衛手段としての戦争を行ったということだから。

380 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:23:14.93 ID:KJ8IIIcG0
        ___
       / ,,-、、  ゙^ー-、
      ,/ ,,-i i!;;├...,,__  ゙^-、
      i /l=_゙三_ =_  `-、:::::/
      `/-――-- 、..゙ー- ::|' 自衛のために戦争に走った
       // ・ ー-  ミ、
       `l ノ   (゚`>   |  日本は危険だ
       | (゚`>  ヽ    l
   _   .| (.・ )     |  祖国の自衛のため
   |ii.|__|__(⌒ ー' ヽ  |
   |i_|   l  ヾ     }   二度と復興できないように
      .  ヽ        ト、
         ヽ     //  叩き潰してやる 
         /ヽ   へ /


381 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:23:17.06 ID:5NiQkxgf0
>>347
ニューディール政策の完成形が、産軍複合体なの知ってないと謎になるよな
失業者がいれば、仕事を作るために戦争やろ
って訳

>>369
そのとおりだよな

382 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:23:24.07 ID:/K+B8+D80
戦争に至るまでの経緯と戦争そのものをごっちゃにするのはナンセンス
どちらも一緒くたにしないで冷静に分けて考えないとね

383 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:23:47.56 ID:MRzs+4COO
>>334
後期になるにつれて、無理にでもどんどん火力重視に動いた陸軍のどこが凝り固まってるって?
知りもしないくせに知ったかぶるんじゃないよ

384 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:24:09.29 ID:ZB1r9Mez0
これは前から何度も話出てるじゃねえか
当時の日本は国力が低く満州を手放せず、打って出るしかなかった自衛だと
日本の反省点は戦争したことじゃなく、負ける戦争に打って出るしかなくなったこと
まあ未だに外交の脆弱さ見てると到底反省したとは思えないがな

385 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:24:14.16 ID:Wb7PKBze0
欧米諸国が世界中に植民地作りまくって好き勝手やってたから
どっかが反旗を翻さなくちゃならなかったんだろーが。
第一次ではお仲間だったアメリカ敵に回してでもな。


386 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:24:16.46 ID:7aiqQl7dP
>>179
> >>148
> これだけら在日はwwwwwww

おまえが、チョンだろ。自民党は実はチョンの集団だってしないの?
えせ右翼なんだよ、自民党は。


>>180
じゃあだったら、今どうして独立してないの?wwwwwwwwwwwwwwww
適当なことをまたチョンが言っております。

>>184
> >>161
> おまいな、よく考えろ。
> 北朝鮮がミサイル撃つのに正当な理由あるか?
> イランも同様だ。

あります、近隣諸国が援助しません。自衛で核ミサイル発射です。


387 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:24:18.11 ID:bFG4fWwa0
中国人は日本人に日本語が不自由といえば黙ると思ってるだろ?甘いな

囚人を集めて将軍殺しをさせるのがアメリカ方式
日本の天皇は女をあてがりまくったので殺されなかった、むしろ中国人女もてつだわせた
このやりとりで立場を得てきたのももう終わりだぜ、シナ


388 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:24:18.89 ID:NFoBakhs0

根本原因が書かれていない。

それは植民地支配が吹き荒れる中で
唯一日本が人類平等の提案を推し進めたためである。
これが他の白人国家を怒らせた。

http://www.youtube.com/watch?v=541FNT_y6ug

389 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:24:28.63 ID:WLNcItaR0

当初アメリカは北海道から沖縄に至るラインを防衛戦と考えていた。
つまりアメリカは朝鮮半島の地政学的意味を理解して居なかった。

朝鮮戦争で中ソと闘って6万人の米兵の人的犠牲を出して初めて、
朝鮮半島から満州に至る防衛線を敷いた日本の戦争の意味を理解した。
アメリカが日本の主張に耳を傾けていたらその後の共産主義の台頭も冷戦もなかった。



390 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:24:39.04 ID:bzD4tI090
もしあの時戦っていなかったら

「日本はあの時戦うべきだった 100%」

「日本はあの時戦えば勝てた  100%」

という日本になっていただろうな。

391 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:24:53.80 ID:Zbr3isRi0
★インド ラグ・クリシュナン元大統領
 「インドは当時、イギリスの不沈戦艦を沈めるなどということは想像も
できなかった。それを我々と同じ東洋人である日本人が見事に撃沈した。
驚きもしたが、この快挙によって東洋人でもやれるという気持ちが起き。」
(昭和44年「日本経済新聞」より)

★インドネシア モハメッド・ナチール元首相
 「アジアの希望は植民地体制の粉砕でした。大東亜戦争は私たちアジア人の
戦争を日本が代表して敢行したものです。」
「大東亜戦争というものは本来なら私達インドネシア人が、独立のために
戦うべき戦争だったと思います。もしあの時、私たちに軍事力があったなら
私たちが植民地主義者と戦ったでしょう。
大東亜戦争はそういう戦いだったんです。」

★インドネシア アラムシャ 元第3副首相
 「我々インドネシア人はオランダの鉄鎖を断ち切って独立すべく
350年間に亘り幾度か屍山血河の闘争を試みたがオランダの狡知な
スパイ網と強靱な武力と苛酷な法律によって圧倒され壊滅されてしまった。
それを日本軍が到来するや、たちまちにしてオランダの鉄鎖を断ち切ってくれた。
インドネシア人が歓喜雀躍し感謝感激したのは当然である。」

★インドネシア ブン・トモ 元情報相
 「我々アジア・アフリカの有色民族はヨーロッパ人に対して何度となく独立戦争を
試みたが全部失敗した。インドネシアの場合は、350年間も失敗が続いた。
それなのに、日本軍が米・英・蘭・仏を我々の面前で徹底的に打ちのめしてくれた。
 我々は白人の弱体と醜態ぶりをみてアジア人全部が自信をもち、独立は近いと知った。
一度持った自信は決して崩壊しない。そもそも大東亜戦争は我々の戦争であり、我々が
やらねばならなかった。そして実は我々の力でやりたかった。」
 


392 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:24:55.86 ID:ddkCYGNL0
>>335
文盲で羨ましい
実にネトウヨらしいよ
ネトウヨらしく、戦前の日本で知ってることは、戦争に関することだけだろ
馬鹿って幸せだ

393 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:24:57.09 ID:MYdzo2/BO
>>305
今現在も日本帝国軍の残した溶鉱炉使ってるよ。金日成が憧れたのは日本の天皇制。自ら一族が北朝鮮で天皇のような象徴になりたかった。

394 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:25:05.10 ID:FMjF0m3T0
>>1

当たり前の事なんだが、教えられていない人が多すぎるのも事実。
高校の教材に掲載された事を真剣に嬉しいと思う。
教科書に掲載される事を切実に願う。



395 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:25:13.38 ID:u0VPUyGz0
誰が戦争を決断したわけでもなくなあなあではじまった日本の戦争

396 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:25:15.80 ID:w8807YFRO
当時の世界の価値観を現在の価値観でしか評価しないのもナンセンス

397 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:25:40.47 ID:jxsKCNVL0
>>375

暴走と見る事象を挙げなさい。

398 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:25:55.04 ID:5NiQkxgf0
>>386
アメリカにおける州ってのは自治権+合衆国を動かす力を有するって意味だから、大成功だろ


399 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:25:56.04 ID:hmCeHmtS0
>>386
共産党も敵多くて大変っすなぁ

400 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:25:56.95 ID:Ud8ZMxNT0
>>369
だから、今の中国や北朝鮮やイランと日本は同じだと言いたいのだったら、相当なアフォ。

401 :三河農業士 ◆R2srkOAYfTmd :2012/03/30(金) 10:26:22.16 ID:5R2LaF+yO
>>369
交戦国の司令官が自衛のためだったと認めたんだから、自称自衛戦争とは意味が違うだろ。

402 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:26:48.10 ID:DLJ7Kdmn0
>>300
戦争には負けたけど戦争目的は達成したと思うよ
アジアの国は独立して白人は植民地を失った
今アジアで社会主義もどきは中国、ベトナム、北鮮ぐらいだし

403 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:27:08.81 ID:XYqb9dRC0
資源もないのに見切り発車で戦争するなよ
外交でうまく立ち回らないと
まあ有色人種支配してた白人が
報復を恐れてるんだから

404 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:27:11.33 ID:7aiqQl7dP
>>192
> だが、日本の軍隊がアメリカに劣ってたのは否定しようがない。
> とくに情報戦がお粗末なのは今だに改善されてない。
> 教育が悪いんだな。
> 安倍の道徳教育とか国内でしか通用してないことをやってると
> 狡猾な国際社会で負け続ける。

その日本の本質は今では自民党が引き継ぎました。
もう失われた20年となってきました。日本の経済は最低です。
東電も自民党の組織です。

腐ったものは全て、自民党によってつくられました。
よ〜く、みんな今の現実を考えようね。

405 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:27:13.21 ID:hmCeHmtS0
>>369
まぁ大した意味はないな
戦争の当事者はどっち見ても正義を標榜してる
あとは勝ったか負けたかだ

406 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:27:25.58 ID:VRjXxOBA0
>>347
恣意的なよみかたしなかったら、それ読んだ全ての米人が自衛という意味でとるはず。

407 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:27:22.99 ID:2zkNWKhe0
>>1
http://kyoukashokaizen.blog114.fc2.com/blog-entry-155.html

■マッカーサー証言、ハル=ノートのソ連作成説が追加

 また、最新版『江戸から東京へ』には、「特集7 日本はなぜ戦争を始めたのか?」と題する2ページが新たに追加され、
「ハル=ノートとマッカーサー証言」のコラム記事が掲載されました。コラムでは、ハル=ノートによって、
「日米開戦は不可避な状況となり、…原案を作成した財務省特別補佐官のハリー・ホワイトは、ソ連のスパイの疑いが
あるとして…、作成に関してソ連が関わっていたとする意見もある。」
 また、「マッカーサーは、戦後のアメリカ議会において、日本が開戦したことについて
『in going to war was largely dictated by security.』と証言しており、この戦争を日本が安全上の必要に迫られて
起こしたととらえる意見もある。」というように、日本の戦争を自衛戦争とする説を掲載しています。
http://blog-imgs-48.fc2.com/k/y/o/kyoukashokaizen/mcs3.jpg

大東亜戦争を日本の自衛戦争とする説や、ソ連の謀略と見る説も紹介している最新版『江戸から東京へ』
内容は都教委のホームページへ
http://www.kyoiku.metro.tokyo.jp/buka/shidou/nihonshi/24textbook.pdf

 これらは、学校用日本史教科書としてきわめて画期的な内容であり、今回の都教委の尽力に対して敬意を
表するとともに、「日本人の自覚」を確立する近現代史教科書(都教委)として、さらなる改良や工夫が期待されるところです。

■文科省と都教委の温度差

 なお、マッカーサー証言は、昨年夏に採択が行われた育鵬社の中学校歴史教科書でも、
検定前の白表紙本の段階(文科省への申請本)で記載したところ、文科省から検定意見が付けられ、
最終的に削除となった経緯があります。

 今回の掲載により、文科省の検定意見と、東京都教育委員会との間では、マッカーサー証言や
日米戦争に関する歴史認識について、教科書に掲載すべきかどうかで、大きく見解が分かれたことになります。
 今後、これらが教科書検定や教科書記述にどのような影響を与えるのか、注目されます。


408 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:27:53.30 ID:LMEItuHIO
日本は、唯一の被爆国として非核の立場を貫くべきだ!…と以前は俺も思ってた。
だが、今の日本の現状は度を越えているだろ。
いくら敗戦国だとしても、ここまで搾取され、奴隷化されなきゃいかんのか?
今は、アメリカと刺し違える結果になろうとも、日本は核保有の道を選んでも良いのではないかと思う様になってきた。

409 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:28:00.82 ID:RhuNEHiP0
>>385
日本もシナチョンを徹底的に搾取すれば良かったんだよ。
アメリカとの対立も日露戦争で戦費と終戦工作で助けてもらったのに
受けた恩を仇で返してシナからアメリカを追い出したことだし。

410 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:28:03.57 ID:ABUU/fTxP
日本がアジアの開放とか本気でやろうとしてたと思うならキチガイだと思う
それがアジアの人間との友好のため(つまり自国の利益のため)になると思ってやってるなら支持する

411 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:28:10.37 ID:jfjvaxQi0
>>390
イギリスかフランスの植民地に成ってのかな。

412 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:28:15.48 ID:X/a97R2V0
>>379
因果関係の説明がなげーよw
thereforeと言ってるんだから。
それゆえレベルで繋がらないと意味がない。

413 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:28:16.11 ID:ANDnwqZf0
>>275
真珠湾攻撃で太平洋艦隊を全滅させて早期講和というのが、
可能性としてはないではないにしても、ほとんど日本側の一方的な思い込みだからな
様々な可能性を考えて合理的な判断をする余裕がなかったという点ではキチガイ国家と言わざるを得ないだろう

ペリー来航時のアメリカ側の認識通り、日本人は相手が強く出るとビビッてへいこらし、
相手が下手に出るとどこまでもつけあがるという習性があるから、
相手も自分と同じだとばかり、真珠湾攻撃で強さを見せつければ早期講和できると思うのかもしれんが、
アメリカ相手には逆効果としか言いようがない

せいぜい日清・日露のように局地戦で済ませるか、
ベトナム戦争のように敵を引き込んで戦うしか勝ち目(引き分け)がなかっただろうが、
あべこべに戦線広げて力を分散させてどうするってことだろうな

その昔、楠木正成が京都に敵を引き込んで戦うという戦法を主張したところ、
あべこべに湊川に行かされたというのとかぶって見えるぜ



414 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:28:35.47 ID:XOjRW0YP0
中国と韓国 ロシア すべてに裏切られ

戦争を選ぶしかなかった

アメリカ イギリスの白人の人種差別が根底にある気がする

415 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:28:37.10 ID:cUFlcGmO0
イランとかイラク見てれば分かるだろうよ。
白人に逆らうと経済制裁くらって戦争させられちまうんだよ。
白人みな嘘つきだわ。

416 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:28:44.96 ID:r4GsiH5q0
>>404
今更こんなとこで必死に自民党sage工作しても、民主党の支持率はもう上がらないと思うよ……

417 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:28:46.58 ID:ZB1r9Mez0
>>383
その火力を海外に持っていけないのが…
で、ケツに火が付いて何とか配備できたのが硫黄島ってのがね…
せめてフィリピンで何とかできなかったもんなのかと

418 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:28:53.89 ID:MXbZhmG60
>>409
搾取するもんなんか何も無いだろ、特に朝鮮半島は・・・。('A`)

419 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:28:59.70 ID:cGm94DLi0
>>391
特ア以外のアジアの人達はいいこと言うねえ
感動した

420 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:29:15.38 ID:Fx9zKIzGO
日本を自衛するために
日本人は全員特攻して死んでしまえ
と言う日本軍部
バカの思考はわからない

421 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:29:22.07 ID:8WeyyPhz0
>>365
中華民国の求めに応じた義勇軍で曲芸飛行のパイロットが中心。
初の戦闘は日米開戦以降。
他に何か?

422 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:29:27.49 ID:Ud8ZMxNT0
>>386
ガキなみの屁理屈w

近隣諸国が北とかイランを援助しないのは当たり前でしょ。

過程的にどこが過去の日本と同じか言ってみ?

423 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:29:29.47 ID:wPITmoHW0
>>228
ホロコーストのガス室は無かったなんて言うのはご法度なんだってな。
正しいものを正しいと主張出来ないようじゃまだまだ紛争は続く。
違和感を理屈で言い表せない人間も違和感を感じる事は出来るし、
それを解決しようと自分なりに足掻く過程で新たな悲劇も引き起こす。
大衆に正確な理屈を与え違和感を取り除き落ち着かせるための知識層が、
間違った理屈を与え混乱を助けている。
これでは世の中が平和であるはずも無い。
平和主義者を自負する人間が紛争の火種を作っているとすれば皮肉な事だね。


424 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:29:45.28 ID:v+QZkP8/O
狼魔人日記さんが八重山日報に掲載された「パンドラの箱掲載拒否訴訟」傍聴記を
アップしてくださっています!

◎八重山日報掲載の「パンドラの箱掲載拒否訴訟」傍聴記  狼魔人日記
2012-03-25 09:16:10 | ★パンドラの箱訴訟
http://blog.goo.ne.jp/taezaki160925/e/42c295fefa86f046dbfb1c9818e66aa1

5月15日は、沖縄復帰40周年記念日ですo(^-^)o[●]行きたいな

425 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:30:04.38 ID:7aiqQl7dP
>>196

おまえが支那ちゃんだろwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


多くの日本市民が、虫けら同然と言われて


日本政府に殺戮されました。


全ては大本営人が生き延びるために捨て石だったのです。


まあ、これが現実だな。

426 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:30:13.30 ID:VRjXxOBA0
>>412
説明しなくても普通はわかる。
恣意的にとらねば当然の理解だよ。

427 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:30:34.97 ID:ddkCYGNL0
まがりなりにも議院内閣制が機能してた頃の政治は比較的まともだった

治安維持法も、出来た当初は、良い法律だった
馬鹿な軍人政治家が留保をつけたしていって、共産主義でもないのに取り締まる事を許す悪法になった

先人達が、勝てぬ戦争を避けるべく、軍縮やら干渉に応じたのに、軍人は拒否
満州を認めぬ、首相を暗殺し、軍隊にご機嫌をとる政治に変わった
アメリカに目をつけられるなんてわかりきっていた事。先人達の苦労を全て台無しにしやがった
大政翼賛会などというのをつくり、軍人独裁政治体制をつくるんだし
早いうちに負けてよかったと思うよ。

428 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:30:36.75 ID:r4GsiH5q0
>>415
チャベスは堂々と反米を主張して割りと逆らいまくってるが、結局天寿を全うしそうな件
最近は、癌になったのはCIAの陰謀とか言ってたけどw
世渡り上手も才能だな

429 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:30:56.99 ID:/aefi6DJ0
自衛のための戦争だったとして、もっと適切な判断はできなかったのかね?
太平洋戦争は左翼や中韓の言うような侵略戦争ではない。
けど、自衛のための戦争だとしても、避けるべきだったし、避けられたんじゃないかと。

アメリカは確かに欧州戦線への参加のために日本と戦争したがっていたが、
だからといってホイホイ戦争に突っ込む日本も日本だ。
もう少し辛抱して、欧州戦線が収まれば、大日本帝国のまま冷戦時代に突入できたものを。
だいたい上層部の頭が固すぎて、国際情勢の空気が読めなさ杉。
満州事変あたりでアメリカと決定的に利益相反になったことは読めただろうに
そのことを論理的に捕らえられず、

430 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:31:03.52 ID:s3KM050l0
これはフーバー元大統領も言っているよ。
欧米の上層部では常識の類の話。
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111207/amr11120722410009-n1.htm

要するに、アメリカは、日本を経済封鎖で追い込み、明治以来の権益を放棄せよという
「ハルノート」という最後通牒で日本を対米開戦に踏み切らせた。
イギリス、ソ連、ヨーロッパの民主主義勢力、保守勢力、ユダヤ人これらの一番の希望
はアメリカの対独参戦だった。
しかし、ドイツはその挑発に乗らなかったので、日独伊3国同盟の日本が狙われたわけだ。
日本は対独参戦にアメリカ世論を誘導するには手ごろな相手だったわけだ。
だいたい、日本がアメリカ相手に戦争を仕掛けたのに、アメリカは対独戦の半分の予算
しか、対日戦に費やさなかった。
イギリス・ソ連はほぼ全戦力を対独戦に費やしていた。


431 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:31:06.33 ID:ibQDnKQa0
>>403
「一年は存分に戦って見せるが、その間に外交を・・・」by山本五十六

432 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:31:10.32 ID:ABUU/fTxP
当時の中国や朝鮮から搾取するものなんて残ってなかったようなw
そして幾ら投資しても糠に釘よろしく吸い込まれて行ったという

433 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:31:21.71 ID:5NiQkxgf0
>>399
共産主義は、ユダヤ教の中でも全宗派に喧嘩売ってる思想だから、仕方ない
でも、神の解釈とメシアの解釈が特殊なだけで、そんなに乖離してないんだけどな

>>184
北朝鮮は、人口衛星開発のためだし、
イランは、エネルギー政策のために核が必要

むしろ、難癖つけて戦争やりたがってる日本人は戦前と同じで危険だと思う



434 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:31:37.34 ID:DLJ7Kdmn0
>>325
うん、ロシアも北という意味でつかってみた

435 :シナチョンを搾取しないで米国を追い出したことが罪だな。:2012/03/30(金) 10:31:41.70 ID:RhuNEHiP0
日露戦争 ニューヨークの金融街として残額500万ポンドの外債引き受けおよび追加融資…中国権益から締め出され…対日感情が悪化する。
http://ja.wikipedia.org/wiki/日露戦争
ポーツマス条約 ロシアは負けてはいない。まだまだ継戦も辞さない」と主張…米国がロシアを説得するというかたちで事態を収拾した。
http://ja.wikipedia.org/wiki/ポーツマス条約

436 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:31:56.45 ID:3ko//sGM0
>>413
>真珠湾攻撃で太平洋艦隊を全滅させて早期講和というのが、
>可能性としてはないではないにしても、ほとんど日本側の一方的な思い込みだからな

そんな戦略は無いよ。当時の史料にも回想にも出てこないから。

437 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:32:05.56 ID:VRjXxOBA0
>>429
あとからならなんとでもいえるから難しいね。


438 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:32:07.14 ID:W7I5XMUY0
>>414
中国=大陸を2つにも3つにも割って内戦しているような状態で、今の認識とは違うだろ
韓国=存在しません。
ロシア(ソ連)=開戦時には不可侵条約があったな。

前提が変だぞ??

439 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:32:20.79 ID:52fWWbA40
戦争は卑劣であるが、
この世で最も卑劣な行為ではない。
戦争は何の価値もないと考え腐敗し堕落した道徳感情や愛国心は、
戦争よりはるかに悪い。
戦うべき対象を持たず、
自分個人の安全が何よりも大切な人間は惨めな生き物であり、
自分よりも優れた人間の尽力によってでしか自由でいられない。

440 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:32:22.94 ID:vQNLUvi30
>>413
おまえみたいに結果論でわかったように得々と歴史を語る奴が
一番無能だってw


441 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:32:27.28 ID:bFG4fWwa0
>>414
アメリカの将軍殺しは、同じくすべてに裏切られた白人に任務を与えて殺しをさせること
だからその司令官のMacArthurなども並の器じゃねえよ、ほぼ知ってる、それでも戦っただけ




442 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:32:27.87 ID:g8fmnUIs0
>>403
資源がない上に資源を輸入できなくなったから戦争になった。あの状況じゃいつかは日米が開戦してた

>>413
結局それ。実際は日本が予想していた以上にアメリカは強大だった

443 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:32:47.57 ID:NJEYq1BnP
>>383
なに熱くなっちゃってんのw
そんな局所的な話してないからw

444 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:32:55.87 ID:jnMLiC7b0
趣味で戦争をする国はない。
戦争をするのには、国益上の理由がある。
大日本帝国の場合、ABCD包囲網とハルノートによって追いつめられたから石油を求めて戦争した。

445 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:33:03.59 ID:L+rf0G0x0
>>436
じゃあどうやって戦争終わらせる気だったの?

446 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:33:16.48 ID:qUWzH4AX0
日狂組 教育で騙されていた 日本人が もう既に目覚めている。

また、「日は昇る」。 それは経済的繁栄とかいうものではなく、精神の復活だ。

大和民族は立ち上がる! その時、チョンや中共は 恐れおののくがよいwww



447 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:33:30.16 ID:2YeVA1dk0
日本の統治を任されたんだから
マッカーサーが日本に配慮するのは当然でしょう
間に受けている馬鹿は北チョンに帰れよ

448 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:33:56.39 ID:Zbr3isRi0
半島でも併合は好意的に受け止めれれていた。

面白くないのがヤンパンという、日本に寄ってはく奪された特権階級の人間達。
その元ヤンパン達が抗日運動を起こした。
戦後反日運動の急先鋒が元ヤンパン達。

半島人は劣等種族で考える頭がないのでヤンパン達の扇動によって訳が解らず
日本は朝鮮半島を侵略したって事になった。

元々、李朝後期のロシアの南下政策に危惧した李完用総理大臣が1910年に日本に
併合を頼んで来たのが始まりだから。
その事はスルーする劣等民族と馬鹿サヨ。

449 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:34:27.99 ID:Ht3KPbpFO
>>240 無知のくせに知ったかぶらないほうが。

真珠湾攻撃が奇襲になるとは、日本軍側も予想しなかったことだ。

つか真珠湾攻撃をするのはアメリカにははじめからバレバレだったし。




450 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:34:36.44 ID:+zU5D4EIO
あとは 朝鮮進駐軍についてお願いします
正史を出さなきゃ、後世への恥だよ

451 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:34:58.15 ID:ajeWrA5S0
こんな知れ渡ったことなんでいまさら記事になるのかわからんのだが。
って思ったら教材使用か。
「なぜこうした発言をしたのか」っていうことにまで教育の場で考えさせる手法だったら誰も文句は言うまいだわね。

452 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:35:00.87 ID:PzOAgkgnO
>>389
アメリカ自身も己の単細胞で低能ぷりも
朝鮮戦争でわかっただろうな
それともそれでも世界の盟主たる道を選んだのから
大きな犠牲を代償として
もし戦前から日米同盟が完成してたらどうなっていただろうか

453 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:35:18.32 ID:ABUU/fTxP
>>444
もっと前のところから考えるべき

戦前の日本も結局はアメリカに加工物うって外貨得ている国だったのに
その状況から何をどうすればアメリカと戦争する状況にハマりこんだのか

454 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:35:26.90 ID:tdBjM4EW0
仏印進駐とか何を考えてやったんだろうな
民主以上にバカとしか思えん
中国を倒すためにそれより遥かに強大な国を敵に回すって
下策過ぎるだろう

455 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:35:37.09 ID:x+hHXyRl0
それだけじゃないよ。
裕人が財閥経由でスイス銀行から欧州に投資してた資産が凍結された。

456 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:35:41.16 ID:AZEIXtt/0
>>430
ハルノートは実は最後通牒ではないという話もあるけど
米はやる気だったから、いずれ戦争にはなった可能性は極めて高いとは思うけど

457 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:36:07.05 ID:84t8CktR0
>>27
無能な下司をいきなり?
日本海のなかの竹島のかなたのホームレス国を
助けたことを侵略戦争とかまさか言ってないよな。

458 :thvhvhjjjjjhhbvvftggfxfcxfgghbbbhbhhhh:2012/03/30(金) 10:36:16.32 ID:7N2eGm03i
I

459 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:36:23.53 ID:r4GsiH5q0
>>449
たしか、どこを奇襲攻撃するかはバレてなかったんじゃなかったか
海軍はその辺を外務省にも秘密にしてたから、外交電文に載りようもないし

460 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:36:25.78 ID:5NiQkxgf0
>>438
これから戦争やって日本が負けるのを知ってる未来人のカキコミだろ


461 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:36:27.74 ID:vGab6qaU0
>>3
テメーみたいな糞平和ボケは日本の経済的・軍事的・治安的ポジションをwikiで調べて
モスクワなりファベーラなりヨハネスブルクなり西成なり行って身ぐるみ剥がされてから
どうしていじめられっ子がいじめられ続けるのか考えて寝てろゴミクズが氏ね

462 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:36:34.62 ID:CtqO2SPe0
米議会での証言のソースってどこにあるの?

463 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:36:43.75 ID:Ud8ZMxNT0
>>433
北朝鮮、イラン→国際的なルール、約束を守れ

↑は難癖ではない。

約束を守らない・すぐ破る、公的な査察を拒否したり、嘘をいうやつが
何を言おうが信用されないのは当たり前でしょ。

464 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:37:04.53 ID:bzD4tI090
>>445
ドイツが勝つのを待つ、だった。
なので終戦工作はもっと早くやるべきだったかもな。

465 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:37:15.62 ID:Y70TIWrp0
>>413
日本はABC包囲網で経済封鎖されていたから資源がなかった。
悠然と構えて相手を引き込んで長期戦を戦う余裕はなかったのだよ。
ただ、ドイツがソ連に参戦した時になぜかソ連に行かずに南進したのはなぞ。
近衛内閣がコミンテルンに支配されていたならすべてのつじつまがあう。

466 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:37:26.89 ID:7aiqQl7dP
>>220
じゃあ、宣戦布告だろ。


やっぱ、いきなり殺しにこられた、こりゃたまらんわwwwwwwwwwww


で?大本営???  僕達は死にたくないですからなwwwwwwwwwwwww


ナチと同じで、大本営のせいにすればうまくかたがつく。でもできないのはなぜ????


そうです、自民党が実は大本営なのですwwwwwwwwwwwwwwwwwwww




467 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:37:29.95 ID:AEOn/GwD0
今更言うまでもない事実だろう

米国はアホだから、朝鮮戦争で中ソと戦った時に

日本がどういう戦争をしていたのか、ようやく理解したんだよな
朝鮮戦争というのは、日本がこれまで戦っていた戦争とまったく同じことを米ソがやっただけという・・・


日本は朝鮮半島〜満州までを防衛できていたんだが
米国は南朝鮮(韓国)しか防衛できなかった

まぁ、正しい歴史教わってない韓国人もアホだから、米国万歳とか言ってるんだけどな
日本が戦ってなきゃ今頃ロシア領だったわけで

468 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:37:32.01 ID:L+rf0G0x0
>>454
敵に回すことになると分かってなかったんだよ
近衛文麿は経済制裁の報を受けて顔面蒼白になり、しばらく言葉も出なかったというから。
本当にお粗末な話

469 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:37:40.44 ID:bFG4fWwa0
>>447
アメ公は基本イギリスから独立したから気概が違う
MacArthurの理想の国をあっちこっちに作ろうとした、北にも例外では無い

470 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:37:54.22 ID:AZEIXtt/0
>>442
いや、開戦すれば負けるという調査結果が挙がってたって話は読んだ記憶があるけど

471 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:37:54.71 ID:QwoobQMu0
日本が難癖なんかつけてないだろ?
キチガイ国家の北チョンがミサイルぶっぱなすだけ。

472 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:38:14.48 ID:+/VLsoVb0
>>28
説得力ありすぎだろw

473 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:38:16.59 ID:Ht3KPbpF0





ネトウヨは扁桃体肥大や脳内の化学的不均衡が原因
この異常者達は屁理屈で自分たちの病気を正当化してるだけ

           ↓


ネトウヨは薬で治る精神疾患?
オックスフォード大学の研究者は、心臓病の薬で人種差別意識が緩和できそうなことを発見した
http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2012/03/post-2466.php

“右翼的な思考”をする人は脳構造で判る!
扁桃体が大きい等の特徴があると判明…英ロンドン大研究
http://www.telegraph.co.uk/science/science-news/8228192/Political-views-hard-wired-into-your-brain.html

474 :1234567890abcdefghijklmnopqrstu:2012/03/30(金) 10:38:20.33 ID:7N2eGm03i
th

475 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:38:29.02 ID:cxcGxFAG0
お前ら本当にこういうスレ好きだな。仕事何やってるの?

476 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:38:33.89 ID:eMbkw2/p0
>>1

こんなこと15年前に渡部昇一が本に書いてたじゃん。

何を今更。

477 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:38:35.46 ID:jnMLiC7b0
>>449
翻訳が遅れたか何かで宣戦布告と先制攻撃の時間がズレたんだよな。

アメリカにバレバレだったかどうかは怪しいと思う。日本との戦争は予測していただろうけど。
少なくとも現場は、真珠湾攻撃を予期していなかっただろう。

478 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:38:43.30 ID:ZSJZCMJp0
「絶対悪」ナチスと同盟した時点で、日本終了

ナチスと同盟する以前は、実態的には、英米は日本の行動を黙認していた
英米のインドやフィリピンの植民地と同じことをしただけだからね

しかし、「絶対悪」ナチスと同盟したら話は別
「絶対悪」オウムの協力者と同様、「絶対悪」ナチスの同盟国は、永久に「絶対悪」

479 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:39:04.07 ID:5NiQkxgf0
>>452
united stats of japane

が出来て、皇室の伝統を受け継いだ大統領が、治める不思議な国になっていた

480 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:39:08.05 ID:Z9ZvWVZz0
というか最近の中国はかなりきな臭い。
このまま内乱になったら日本人の生命財産の危機だ。

そのとき日本政府、自衛隊はどうするんだ?見殺しか?

481 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:39:13.49 ID:PJoK3rOJ0
そもそも67年以上も前の戦争の反省なんてしなくていいんですよ

安保闘争の時「自己批判」とか「総括」とか言ってたでしょ
あれは「共産主義者」がやることなんですよ(興味があったら「自己批判」をググってみてください)

「自己否定論」の植え付けっていうのは危険極まりないんです
(過去の戦争責任) (自分は加害者だ) (自分は社会的弱者を抑圧している) (国民への反省の強要)
この考えに「洗脳」されると、日本への「帰属意識」がなくなり「アイデンティティー」を喪失するんです
ひどい場合は「自己憐憫」に変質し「鬱」の人間が増えて、日本の経済を内部から崩壊させます
それが逆に暴力性を帯びると「内ゲバ」「粛正」となり、エスカレートとすると「テロリズム」に変質します
「連合赤軍」の末路をみてたらわかるでしょう

もちろん歴史から何も学ばない者はバカですよ。反省は必要です
旧日本軍の戦略上の失敗は反省せねばなりません。それは「失敗の本質」(中公文庫)でも読めばいいでしょう
軍が「反知性主義」に陥り、「天皇機関説」を不敬として排除したことも反省せねばなりません

そしてなにより、今現在、われわれは日本人の「アイデンティティー」を取り戻さねばならない
そのための「かなめ」となるのが「天皇」であり「憲法改正」というムーブメントなのだ

だから、「戦争の反省なんてしなくていいんですよ」

482 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:39:16.27 ID:ABUU/fTxP
内閣にそんな指導力あったのかよ
コミーの影響力考えるなら軍部に求めたほうがいい

483 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:39:41.57 ID:FTcEu8kFO
開戦の理由さえ自己保身からなのか。

484 :三河農業士 ◆R2srkOAYfTmd :2012/03/30(金) 10:39:46.11 ID:5R2LaF+yO
>>454
だって民主党の前身の細川内閣のあの細川護煕の爺さんである近衛文麿内閣でやった事だからな。
そりゃ元祖ルーピーですとも。

485 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:39:46.14 ID:DB6S1RiW0
>>1
井筒監督が読んだらファビョるだろうなー
「自衛の為やったら戦争してもええんかい?マッカーサーが何を言うても関係ない、日本人は反省せなアカン!」って

486 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:39:50.12 ID:vQNLUvi30
>>450
そうだな、実際に朝鮮進駐軍こそが最も卑劣な行為

日本の敗戦という結果が出てから日本を裏切り勝手に宣戦布告し

民間人を対象にレイプ、略奪、虐殺やり放題

歴史上類の無い卑劣な戦争犯罪。

そしてその犯罪を起こした連中がパチンコなどで大儲けして

謝罪も賠償もせず日本でのうのうと暮らしている

487 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:39:50.35 ID:bFG4fWwa0
>>475
おれ農業

2chも畑

488 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:39:52.58 ID:ZB1r9Mez0
>>421
米陸軍航空隊から出向していたシェンノート大尉が
ルーズベルトの許可で米陸軍航空隊から部隊創設の人員の引き抜きを許可されて
軍から給与の支払い、撃墜ボーナス、陸軍航空隊への確実な復帰を条件に
陸軍航空隊からメンバーを集めて1940年に結成された義勇軍()な
交戦は確かに1941年12月20日からだけどね

489 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:39:55.34 ID:ME0jXjth0
戦後の日本見てると自衛のためにすらまともに国が動かないように思えて仕方ない

490 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:39:59.21 ID:ddkCYGNL0
馬鹿な軍人に政治をのっとられ、馬鹿な国民も愛国で扇動され

ネトウヨみると底辺は何時の時代も同じなんだなと思う

491 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:40:02.40 ID:r4GsiH5q0
>>456
最後通牒じゃないね。一度白紙に戻して再交渉しようやってことだし
なんで最後通牒って話になったかってと、日本に戦略上の余裕がなかったからで
ハル・ノート自体はそんなこと言ってない

>>465
オランダ……

492 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:40:29.53 ID:7aiqQl7dP
>>249
> >>209
> なにいってんだか
> アメリカの軍事力という傘があったればこそ
> 日本は戦後、国防そっちのけで経済成長に邁進できたんだろうに


そういうことです、みなさん。アメリカ様に感謝しなさい。



ところでロシア、中国、韓国、北チョン、どうやっておまえら右翼=自民党は=大本営は
どう自衛するの????????????


え、もしかして大嫌いなアメリカ様にお願いですかwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

493 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:40:34.11 ID:g8fmnUIs0
>>463
それはアメリカ視点だな。
核保有国には強く言えないアメリカが小国に自衛のための核すら持たせたくないがための言いがかり
結局それに引っかかってイランも北朝鮮もならず者国家に成り下がってるけど

494 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:40:38.41 ID:cUFlcGmO0
>>478
ナチスが絶対悪だなんてのはユダヤ人の理屈だからね。
勝てば正義。そんなもんだわ。

495 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:40:48.38 ID:W7I5XMUY0
>>470
総力戦研究所のシミュレーション結果ですね。
その時点で日本必負の予測立ってましたね。

496 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:41:01.30 ID:rDZLzBAE0
そりゃ、相手国の総大将がそう言ってるのなら間違いないだろう。www


497 :GHQは日本政府と異なり日本人のための政治をしてくれた。:2012/03/30(金) 10:41:02.42 ID:RhuNEHiP0
東北は朝鮮から流入する安い米による米価の低迷に苦しめられ…女工哀史やおしんなどに
http://fetia.blog34.fc2.com/blog-entry-942.html

GHQの命令で「外国人登録令」が在日韓国・朝鮮人などに施行されたのは、日本への密入国、米などの不正受給防止
http://www.kcn.ne.jp/~ca001/D35.htm

498 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:41:10.19 ID:XYqb9dRC0
別に戦前の戦争負けてアメリカに統治されるというシナリオはベストシナリオだと思うよ
赤化から守ってもらいアメリカに面倒押し付け消耗するなか世界の経済大国になった
戦前の軍部主導が今も継承されてたら生きにくいし
これだけめぐまれてその上歴史もなんとかしろなんて贅沢すぎる悩みだよ

499 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:41:14.09 ID:WLNcItaR0
>>455
昭和天皇は裕仁だ、裕人じゃない。お前、馬鹿か外国人だな。

500 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:41:14.69 ID:7hb3DvaU0
理由は複雑に絡み合っている

501 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:41:31.24 ID:4y+0CRrs0
NGID=ID:7aiqQl7dP

502 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:41:33.72 ID:r4GsiH5q0
>>475
春休み真っ盛りに何を言ってry

503 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:41:48.29 ID:BjbCGsdk0
>>3
お前は虐められても死ぬまで反抗しないのか?
家族や親しい友人がお前と一緒に全員殺されると解っていても抗わず死ぬのはお前は一人でいいよ

504 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:41:48.40 ID:F+SbetUM0

まあ、マッカーサーは軍人だから、真剣勝負をした相手に同情的なのはいなめない。

あの無謀な対米戦争を引き起こしたのは、クソ軍事官僚だからね。

今の天下りを繰り返すクソ官僚と同類だと言えばイメージがし易いと思う。

軍事官僚の中にも、正義の人はいたんだよ。

でも、その正義の派閥はリーダーが何者かに殺されてから、凋落してしまって悪の左翼系官僚が実権を握ってしまった。

そうそう。

みんな、嘘の歴史教科書や様々なもので洗脳されちゃってるけど、あの無謀な対米戦争をやらかしたのは左翼だからね。

左翼だから、ナチス(国家社会主義ドイツ労働者党)やソ連のような極左と同盟を結んだんだよ。

なんだか戦争の罪を右翼になすりつけられてるけどねwww

そもそも軍事官僚という小役人が偉そうに国民を統制してる時点で左翼だからwwwww



505 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:41:59.90 ID:eWMDHfEz0
>>478
「絶対悪」なんてフィクションの中にしか無いよ?

506 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:42:00.05 ID:g6uQWGeW0
こんなアンケート開催中

日本が崩壊した時、世界はどうなるか? 投票所 #センタク
http://sentaku.org/social/1000038578/ @sentaku_orgさんから

507 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:42:09.64 ID:DLJ7Kdmn0
>>377
たしかにアメリカ軍は捕虜を取らない方針だよな
リンドバーグの手記からも日本人捕虜を生きたまま飛行機から
投げ捨てるのが描写されている箇所もある

508 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:42:09.78 ID:PzOAgkgnO
>>478
なにそれ、ユダヤ絶対信者?

509 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:42:29.09 ID:mfnl7yVoO
人が10シーベルトもの放射線を浴びるとどうなるか

http://c.2ch.net/test/-/net/1331613418/i


510 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:42:49.34 ID:WE4C5xMEO
ところがナチスが絶対悪かどうかすらも怪しい話な訳で


511 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:43:01.12 ID:g8fmnUIs0
>>470
どうやっても負けるから早期講和を狙ったんだろ。結局失敗したけど

512 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:43:07.03 ID:7aiqQl7dP
日本国民に玉砕をさせてた、政府の犯罪を追求しよう。


東京裁判でなんと、大本営全員がのこのことやってきました。
彼らは、自決などしませんでした。

生き残ることに必死でしたwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


東條英機は、病院に逃げようと、死に真似をやってのけました。


これが当時の現実です。事実なのです。


多くの善良な日本国民は、こいつらのために命を失いました。
これは政府による、虫けらと呼ばれた国民の大量殺戮なのです。

513 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:43:08.77 ID:3ko//sGM0
>>495
諸君の研究の勞を多とするが、これはあくまでも机上の演習でありまして、實際の戰争というものは、
君達が考へているやうな物では無いのであります。日露戰争で、わが大日本帝國は勝てるとは思わなかった。
然し勝ったのであります。あの当時も列強による三國干渉で、やむにやまれず帝國は立ち上がったのでありまして、
勝てる戰争だからと思ってやったのではなかった。戦といふものは、計画通りにいかない。意外裡な事が勝利に繋がっていく。
したがって、諸君の考えている事は机上の空論とまでは言わないとしても、あくまでも、その意外裡の要素というものをば、
考慮したものではないのであります。なお、この机上演習の経緯を、諸君は輕はずみに口外してはならぬということであります



514 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:43:09.46 ID:bzD4tI090
>>465
>ドイツがソ連に参戦した時になぜかソ連に行かずに南進したのはなぞ。

オレもコレが最大の謎だと思う。
日本が開戦を決意したのは独ソ戦の開始が決定的な要因だった。
それがわずか半年で一体どうして南下の流れになったのか。

欧州でドイツが勝つことが日本勝利の唯一の可能性だったのに。

515 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:43:12.14 ID:l1dstzTN0
戦争責任って言葉って超曖昧だよね
戦争をやった責任なのか戦争に負けた責任なのか戦争犯罪を犯した
責任なのか使われ方がその時々でバラバラで何を言ってるのかわからない
なんでいいからとにかく責任を当時の指導者に負わせればいいと言うのは
逆に無責任にしか見えない

516 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:43:15.98 ID:gzy5MkKI0 ?2BP(102)
マッカーサーは良くも悪くも古いタイプのアメリカ人で軍人だったんだよな。
だから大統領にはなれなかった

517 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:43:28.23 ID:76KnSHTm0
ID:Ht3KPbpF0
http://hissi.org/read.php/newsplus/20120330/SHQzS1BicEYw.html

518 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:43:58.24 ID:GglwsqFt0
>>203
日本も流し込んだけど。ヘロインやモルヒネなどラインナップも
充実させてたっぷりと。国際規制の強化にイギリスですら屈した後も
日本は止めなかった。傀儡政権等を通して輸出し続けた。満蒙が
重要だったのは麻薬の生産拠点だったからでもある。

519 :ぴーす ◆u0zbHIV8zs :2012/03/30(金) 10:44:10.17 ID:FnFeVntiO
>>488
7月には日本爆撃を正式決定してたけどね

520 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:44:15.88 ID:R78VriMU0
>>28
これは正しい使い方www

521 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:44:17.06 ID:5NiQkxgf0
>>508
つうか、ユダヤ教は多様過ぎて、ユダヤというカテゴリで考えるのは危険だろ

神道もユダヤ、共産主義もユダヤ、韓国もユダヤ
の思想と融合してるから、世界はユダヤ同士で戦ってるとなる

>>463
北朝鮮は、人工衛星だから、ルールを破って無いだろ

イランにしても、核の平和利用だからな


アメリカが両国を攻めても力の論理で正義だが、同じ理屈で戦争を仕掛けたら、日本は悪の国家にされますよ
マジで



522 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:44:29.18 ID:bFG4fWwa0
>>516
西郷隆盛も同じ、陸軍大臣だが総理なんか慣れない(誤字じゃない)興味も無い

523 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:44:44.25 ID:W7I5XMUY0
>>513
それ、誰の談でしたっけ??

524 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:44:48.76 ID:/aefi6DJ0
>>442
> 資源がない上に資源を輸入できなくなったから戦争になった。あの状況じゃいつかは日米が開戦してた

そりゃ米国がそう仕向けたんだから当然だろ
で、それで勝てない戦争に突っ込む馬鹿がどこにいる、と思う
相手の術に嵌りました!もうだめです!って言ってるに等しい



525 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:44:50.62 ID:62RykV7qO
世界のほぼすべての争いの裏にユダヤあり。
十字軍とか魔女狩りなんかもこいつらのせいだろ。

526 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:44:56.32 ID:2pwH4Qn00
>>27
という事は竹島を侵略している韓国は犯罪国家って事だな。

527 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:44:56.70 ID:qVccMhdz0
>>515
馬鹿の屁理屈乙
働けゴミニート

528 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:45:11.35 ID:7lVOSiRl0
他スレコピー、これも載せろよ!
戦後の朝鮮人のことに詳しいのは、じぶんのウチは母方、父方
ともに在日の 悪行を体験し語り継いでるため。
祖母は「夜寝ていて物音がすると朝鮮人が来たと思ってしまう。ああ怖い」です。
父方の体験・・・祖父は兵隊にはいかなかった。地元の繁華街で代々商家を営む。
玉音放送ののち、今まで同じ日本人として権利を享受してきた朝鮮人の態度が
ガラリとかわり、敗戦の責任を日本人とともに背負うのを拒否しだし、
それを正当化するために日本人に牙をむきはじめる。
この変わりように初め祖父は「冗談だろ?」と思ったらしい。
しかし、事は悪夢以上だった。集団で土地をロープで囲み、バラックを建てていた
家族を殺害し占拠する。白昼、商店を襲い、商品を根こそぎ奪いそれを闇市で
売りさばく。バスや列車に無銭で駅員を殴り倒し、どかどか乗り込み、網棚の荷物
を外に放り投げ、そこで高いびき。警官狩りをして堂々と殺す等等。
祖父曰く「町はやつ等の遊び場になった。日本人は逃げ惑うだけになった。」
こういった真実は現代のマスコミでは完全なタブーとなっている。
著名なライシャワーの「日本史」でも戦後の朝鮮人の横暴は記載されていたが、
たった1 行書かれていただけなのに在日や左翼の抗議が殺到したという。

529 :ココ電球 _/::o-ν ◆tIS/.aX84. :2012/03/30(金) 10:45:13.48 ID:v7xNgsjo0
何年前の話題だよ
こんなの知ってるよ。
アメリカの議会での証言だろ。

マッカーサーって日本を愛していて 本国に報告するとき 日本のことを 「我々」とどこの国民だかわからないようなことを言ってたんだ。
日本の政治をコントロールしていたGHQの人材はものすごく優秀で優れた人格の人たちばかりで、
今ではこんな人材そろわないくらい
レベルが高かった。 だから日本占領はうまくいったのさ。 


530 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:45:24.91 ID:9vsgRf4j0
>>364
これを思い出した

791 :おさかなくわえた名無しさん :2009/05/21(木) 17:31:05 (p)ID:RoYKtNjB(3)

学生時代、フィリピンからの留学生と親しくなったんだけど
(多分国費留学生。俺よりめっちゃ頭良い。)、
飲み会の時に
「フィリピンの不幸は、日本じゃなくてアメリカの植民地になった事。」って言ってたな。

「マッカーサーは搾取しか考えていなかった。
しかしインドネシアやマレーシアはあんなに発展してる。
韓国や台湾なんて、日本に本格的なインフラ整備と産業拠点を置いたから、
今や先進国ちょっと前。」
「18世紀。フィリピンよりも劣等国だった韓国が、
日本のインフラと教育でこれだけ発展した。」
「今やインドネシアやマレーシアは既に先進国に見える。
タイは独立を認められたからそれ以下w。」
「日本がフィリピンに対し、インフラや教育を行える位の期間占領されていたら、
今頃どれだけ幸せだっただろう?
絶対にインドネシアやマレーシア以上だったに違いない。」

熱く語られて、全て素直に頷くしかなかった。
そっから山下将軍の財宝の話になり、泥酔する頃には
「日本人って本当にアジア人なん?」って話になり、
謎の4世紀、中国で阻害されたヨーロッパ系と
沖縄やフィリピン等の南方系と先住民族の縄文系のハイブリッドって学説はあるよ。
と説明したら、嬉しそうに寝た。
仕方が無いから家に持ち帰ったんだが、
朝起きたら、やたら具沢山のチャーハンみたいなのがあったw
チャーハンの上に肉野菜炒め、その上に目玉焼き。
で、汁かけて食う。ま、美味かったけど、朝食には重いwww

531 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:45:30.98 ID:5UWuWSDO0
オマエら馬鹿だな!


日本が戦争に負けた理由は、朝鮮半島を植民地にしないで統治して、朝鮮人を奴隷にしないで皇民化にしたから、『あの法則』が発動したんだよ!

532 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:45:36.20 ID:3ko//sGM0
>>445
「対英米蘭蒋戦争終末促進に関する腹案」で検索する色々な情報が読めるよ

533 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:45:42.67 ID:CpSx15xuO
またNHKの海軍反省会をやらないかな

534 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:45:48.00 ID:tdBjM4EW0
>>514
陸軍の戦略はあくまでソ連を大陸で迎え撃つという事で
ソ連本土に深く攻め込む事は想定していない

行っても油が無いのでメリットが無い

日ソ中立条約があるので大丈夫と思っていた

そんなことしなくてもドイツがソ連を倒してくれると思ってた


535 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:46:22.13 ID:+zU5D4EIO
世界大戦なんて 日本にとっちゃ、初戦もいいとこだったはずだよ〜
いきなり世界の欧州列強と戦わなければいけなかった過去の日本を思うと 凄くせつなくなるよ
技術力と、武士道精神があったからやれたんだろうけどな

536 :三河農業士 ◆R2srkOAYfTmd :2012/03/30(金) 10:46:31.82 ID:5R2LaF+yO
>>498
ところがそのアメリカも赤化しかけてたんだがな。
ルーズベルト大統領の側近はアカばっかだったようだし。
マッカーシー上院議員による告発で大規模なアカ狩りが行われたからこそ
戦後のアメリカは自由主義圏のリーダーとして活躍する事になったんであって
戦前戦中のアメリカはソ連と仲良しだよ。

537 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:46:44.92 ID:RhrEyA0LO
>>478
悪って何さ?

538 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:46:58.77 ID:NsXWpVPs0
敗戦の事実は変わらんよ。
誉められようが称えられようが敗戦の事実は変わらん。
戦勝国の解釈や分析などどうでもいいことだ。
何故負けたのかを真摯に考えない限り日本の再生はない。
それを乗り越えない限りいつまでも負け犬のままだ。

539 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:47:29.04 ID:ABUU/fTxP
ソ連戦線に戦力を送り込む(資源は?補給は?)のが現実的でなかったからだと思うけどw
大戦時の日本の戦略は存在するリソースをどう使うか、に支配されすぎていて
何のために、は致命的に欠けていた

まあ現代の日本企業でも同じですね

540 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:47:32.86 ID:cUFlcGmO0
>>528
こういう話をもっと広めるべきだよな。
朝鮮人を差別するなって言ってる奴こそ、最悪の差別主義者だと思うよ。

541 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:47:41.76 ID:ZB1r9Mez0
>>514
独ソ不可侵条約で平沼内閣が欧州の外交は複雑怪奇つって総辞職
しかもドイツは支那国民党に軍事顧問派遣して武器売りまくってるので日本は信用してない
単純に当時手を結べる相手がいないから手を結んだ程度の認識
この駆け引きのダメさ加減は日本人らしいといえば、そうなんだが
でも、支那国民党に武器売ってるのはチェコだってそうだったし、共産党にはソ連から武器が渡ってる
北側の供給ルートだけでも絶ってればなあ…

542 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:47:42.35 ID:zeMViiFv0
戦争は、ほとんどが自衛のための戦争である。侵略戦争は古代・中世までである。近代になっての戦争はすべて自衛のためと言える。

543 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:47:52.60 ID:CyFJU2CD0
>>528
・直江津事件
・浜松事件
・富坂署事件
・阪神教育事件
etc....

544 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:47:52.84 ID:3ko//sGM0
>>523
東條英機陸軍大臣

545 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:47:57.00 ID:SFJ1dCfU0
勝てば官軍、負ければ賊軍

勝った後は、罪はなんでもよい

546 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:48:06.49 ID:AfzywANg0
昭和天皇自ら、あの戦争が侵略だったと認めている。
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1314439705/24

547 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:48:08.64 ID:Ud8ZMxNT0
先の大戦で日本が欧米の植民地に次々と進軍してったことを
後から侵略というのは勝手すぎなんだよ。
日本はもともと欧米が侵略してたところを開放しに行っただけ。

何故、「開放」をしたか。

植民地を開放し、保護や自立をさせなければ、また欧米に植民地化され、
日本まで自活ができない状態になるから。

548 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:48:10.49 ID:ddkCYGNL0
何で、アメリカが日本に戦争を仕掛ける経緯を語るネトウヨはいないんだろう
直前のabc包囲ぐらいで、アメリカが仕掛けたという結論を出す

ネトウヨは馬鹿しかいないんですか?

549 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:48:14.54 ID:r4GsiH5q0
>>514
シベリアとか進出しても石油ないんで……(当時)

550 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:48:23.95 ID:1kI62oc10

日本は負けるがドイツは勝つと踏んでたんだよ。
だから単独講和を日独の間で禁止した。
ところがこれが逆に足枷になった。講和したいのに、ドイツが勝ってくれない。それどころか負け始めた

551 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:48:28.40 ID:ERgACduB0

ウォー ギルティー インフォーメション プログラム!!!!!
第二次世界大戦終結後、GHQが日本の占領政策を実行するにあたり、基本原則と
しての「3R」(Revenge―復讐、Reform―改組、Revive―復活)、重点的施策として
の「5D」(Disarmament―武装解除、Demilitalization―軍国主義排除、
Disindustrialization―工業生産力破壊、Decentralization―中心勢力解体、
Democratization―民主化)、そして補助政策としての 「3S」を策定した。
この政策により、日本では性風俗が開放され、映画やエンターテインメントが興隆した。
スクリーン(映画)、スポーツ(プロレス)、セックス(性産業)、(違法賭博のパチ
ンコを追加)は大衆の欲望動員による娯楽であるが、それらに目を向けさせること
により、民衆が感じている
政治への関心を逸らさせて大衆を自由に思うがままに操作し得るとされる。
これに乗じて野心家が輩出してきた。日教組というものがその代表的なものであります。
そのほか悪質な労働組合、それから言論機関の頽廃、こういったものは皆、この政
策から生まれたわけであります。
これらの政策と「ウォー・ギルト・インフォメーション・プログラム」(勿論,諸外
国の言いがかりです)により、日本のマスコミや教育現場が当時のGHQによる検
閲を経て、在日朝鮮人と朝鮮韓国が加わり,年間30兆円という膨大な違法パチン
コ資金をつかい成り済まし朝鮮人を日教組と民主党に入り込ませ歴史捏造まで行い
日本人と日本文化を非難し続ける ことによって日本の弱体化工作を行っている。

この3R5D3S工作の最たるものは国連の「敵国条項」と「エセ平和憲法(特に
憲法9条)歴史の捏造も使用=極東軍事裁判(東京裁判),南京大虐殺、従軍慰安婦、
強制連行、公職追放,財閥解体,農地改革,,在日特権,原子力船「むつ」の放射能
漏れ工作,YS−11生産中止工作,核武装阻止工作,原潜/空母建造阻止工作,宇
宙開発制限,男女共同参画社会ニセ日本兵のボケ老人証言(NHK),官僚潰し(日
本の政治の弱体化),年金制度破綻工作,自虐史観な教科書とゆとり教育



552 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:48:37.81 ID:MRzs+4COO
>>417
馬鹿海軍に言え
全部海軍が悪い
戦犯も海軍だ

553 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:49:08.05 ID:sGK1F+t/P
マッカーサーもそうだけど優秀で頭脳明晰な人間ほど
日本人や日本文化に触れると親日になるんだよ
つまり半島人は、

554 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:49:12.71 ID:UP2QcyPJ0
資源欲しいから領土侵略して他国のもの奪う、それに反旗を翻せば戦争
財界が煽り軍部が動くから利権が生まれるわけだ
世界で働くなら過去も大事だが、現在も領土侵略により丸儲けやってる国、これも追加すべき

555 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:49:26.75 ID:g8fmnUIs0
>>524
だからどうやっても勝てない戦争で早期講和を狙って攻撃したけど失敗したって話だろ。
そんな事言ったらその状態になった時点で日本は負けてる。もっと遡ればペリーが来た時点で。

556 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:49:27.81 ID:5NiQkxgf0
>>525
それはどちらかというと被害者だろ

魔女は土曜日に祈りを立てる
ってのは、ラテン語キリスト教が、曜日を間違ってただけで、ヘブライ語を知ってるユダヤ系は正しい日に正しい言葉で祈りを囁いていた
そして、魔女として因縁つけられたw

エロイム、エッサイム(神よ。精霊よ)
がラテン語じゃないから悪魔を呼び出す呪文にされた


557 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:49:29.60 ID:Y70TIWrp0
>>534
日本が北進してソ連に進出すればソ連はドイツ日本の二正面で戦わなければ
ならず、敗北の可能性が高かった。
今思えばこれば大東亜戦争唯一の勝利の可能性。

558 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:49:33.97 ID:vQNLUvi30
>>538
勝ち負けだけでしか物事を考えられないのは

おまえら朝鮮人の悪い癖だぞw


559 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:49:40.10 ID:2iD0ikedP
全ては関東軍の暴走が原因だよ。
日中戦争に関しては日本は やりすぎた。
中国なんかからはサッサと手を引いて、南方に目を向けるべきだった。

560 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:50:06.87 ID:jnMLiC7b0
>>524
日本が戦争をせずに乗り切れた可能性があるのは、日露戦争後にアメリカに中国利権を
渡しておけばよかった。
日比谷焼き討ち事件が起きるくらい得るものが少ない戦争だったけど、あのまま続けて
いれば、もっと酷いことになっただろう。仲裁してくれたアメリカに対しても何らかの報酬
が必要だったと思う。

561 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:50:15.49 ID:CosCyFao0
>>514
我が祖国はソ連てやつが日本にいたのでしょう
今も昔も我が国は情報戦や外国人の調略に弱すぎる

562 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:50:18.80 ID:F+SbetUM0

反日左翼って馬鹿なんだよ。

だから、東北大震災でも「想定外でした」を連発。
そして、情報を隠蔽する。

あの無謀な対米戦争をやらかした反日左翼官僚どもとまったく同じwww

「アメリカがこんなに強いとは想定外でした」ってwww
挙句に「大本営発表」とやらで情報隠蔽。

反日左翼民主党をマスゴミが大応援したのも、戦前にマスゴミどもが無謀な対米戦争を煽ったのとそっくり。

いつか来た道〜♪



563 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:50:26.66 ID:l1dstzTN0
>>527
お前一体どうしたんだよw
なにか反論あるならしたら良いだろ

564 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:50:28.02 ID:+WR+LyhBO
侵略戦争でいいんだよ。侵略戦争は侵略戦争として認めた上で、
南京虐殺とか慰安婦の強制徴用とかは断固として否定しなければいけない。

565 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:50:35.56 ID:qVEKd/0S0
まあ、防共協定国が外交しくじって、
追い詰められただけとも言えるw

566 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:50:47.25 ID:3yUNEKMC0
マックアーサーはニューヨーク市警のCSIではなく
アメリカのフイリッピン植民地小規模荘園の小倅の話だと思う。





567 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:51:00.37 ID:ERgACduB0

「日本の子弟が歪められた罪悪感を背負って卑屈、退廃に流されてゆくのを、わたしは見
過ごすわけにはいかない。」!!!

極東軍事裁判は遡及法(実際は法さえ作らなかった)で日本の指導者を死刑にした国際法
違反裁判です。このことをオランダ代表判事とインド代表判事の二人が主張しました。

インド代表判事パール博士(判事団の中の唯一の国際法の専門家)は次のように述べてい
ます。
「彼ら(連合軍=白人、中国人)は、日本が侵略戦争を行ったということ歴史にとどめる
ことによって自らのアジア侵略の正当性を誇示し、日本の過去18年間のすべてを罪悪で
あると烙印を押した。――――(略)日本の子弟が歪められた罪悪感を背負って卑屈、退
廃に流されてゆくのを、わたしは見過ごすわけにはいかない。」

その後、広島を訪れたパール博士は原爆慰霊碑の碑文「――――私達日本人は二度とこの
ような過ちをおかしません。――――」と読んで聞かせてもらった時、顔をくもらせて「
原爆を投下した過ちを犯したのは、日本人なのですかーーーー」と嘆息されました。


日本が白人植民地主義国家とナチの軍事顧問団を何百人と抱えナチの軍服と鉄兜をかぶっ
た中国軍を相手に戦った太平洋戦争から60年以上も経った今も彼らの工作は続けられて
います。その工作とは、「日本国民、国家の誇りとアイデンティテーを完全に破壊し日本を
消滅させる」ことです。

今では、反日の在日朝鮮人60万人と成り済まし在日朝鮮人140万人(マスコミ、民主
党(旧社会党)、民社党、日教組、プロ市民、朝鮮カルト、在日パチンコ屋、総連民団――
――)も加わり「日本破壊工作」が密かに酷さを増しています。


568 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:51:11.17 ID:BnDRfV1b0
マッカーサーはネトウヨ

569 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:51:15.40 ID:YGsZJvVg0
サルの身分も弁えず、白人キリスト教徒様に逆らったからさー

570 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:51:34.64 ID:PzOAgkgnO
>>529
わかる。それは戦後戦争原因の徹底究明をしていたことでも明らかだ

普通は勝った側は狂喜で搾取に走り、戦争の原因など分析しない
相手が敗戦国でも敬意を抱いていてくれたこそだな

まあそれも日本人が死を顧みず戦ったからというところから来ているのかも知れんが

571 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:51:43.23 ID:jnMLiC7b0
>>559
今から思えばそうなんだが、当時としては、何のために朝鮮半島を手に入れたのか分からなくなるからな。

572 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:51:52.51 ID:KblXh4Ez0
>>558
日本人でも、「派遣は負け犬」「正社員は勝ち組、能力者」って叫んでいるのが居るじゃない。
日本人も朝鮮化したなぁーと感じるよ。

573 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:51:55.40 ID:0c0b4xv90
教科書がどうあれ、日教組教師がまともに教えるとは思えん

574 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:51:57.26 ID:MRzs+4COO
>>557
MR協定なんてやらかしたドイツが悪い
ドイツは猛省すべし

575 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:52:10.76 ID:CyFJU2CD0
>>548
ハルノート?満州?白人至上主義?どれどれ?

576 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:52:16.44 ID:ajeWrA5S0
>>548
オランダ「おい、俺っちのこと忘れんな」

577 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:52:19.40 ID:W7I5XMUY0
>>544
ああ、そうだっけか。
結局いつの世も、現場のわからん政治家が混乱引き起こすんだよなあ。

578 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:52:26.12 ID:Ud8ZMxNT0
>>542
確かに身勝手な根拠で何ら正当な公の担保もなく、自衛とのたまうのは慎むべきだよな。

中国や北朝鮮やイランや過去の日本、同じか同じではないか、
よくよく考えないとただのアフォにしかならんよな。

ドヤ顔してもなw

579 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:52:26.97 ID:CAsMtrWw0
産経新聞必死だなあ。

580 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:52:27.29 ID:cIHVemAS0
文字通りの侵略戦争ってことなら、
大航海時代以後の西欧諸国に勝てる地域なんて存在しないだろうからな

581 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:52:30.77 ID:Y70TIWrp0
>>561
アカの巣窟だった昭和研究会が全ての元凶。

582 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:52:41.21 ID:JoP3uyVn0
喧嘩両成敗という言葉があるのに、日本国内の反日の方々は戦争に関しては
日本だけが日本人だけが一方的に悪いといったこれまでの教育は絶対に間違い。
アメリカも中国も韓国朝鮮も日本以上に悪いことをしている。
それらも踏まえて過去を反省することを教えなければいけないと思う。

583 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:52:42.57 ID:WLNcItaR0
>>498
阿呆、アメリカでさえ国内で人種差別を撤廃したのは1960年代だ。
1930年代の世界はプールで有色人種が泳いでたら殺された時代。

日本の植民地解放と抵抗で人的被害が出てこのやり方が続かないことを悟った。
完全に時代認識が間違ってるぞ。少しは歴史を勉強しろ。

584 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:52:57.60 ID:rLLNZOHs0
security
安全、安全保障、保障、安全性、保安、警備、証券、保証、安保、担保、機密保護、抵当、安泰、裏付け、證券、無難、引き当て、裏付

585 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:53:05.78 ID:DWnGbCVkO
知ってた
何更

586 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:53:08.05 ID:hgWiCa6v0
マスゴミの暴走も戦争の原因のひとつ。

「日本人は一方向に流れやすい」という日本人論は
「日本マスゴミが一方向へ流れやすい」という日本マスゴミ論と言い切れる。

587 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:53:40.76 ID:l1dstzTN0
>>538
負けたという事と自衛であったということは別に矛盾しない訳だが。
負けたんだからすべて投げ出していいって方が思考停止だよ

588 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:54:07.52 ID:cxYAeQdJ0
ついでに、日韓併合に関して、朝鮮半島の併合前後を記載して欲しい。例えば、
小学校を5千校創設して識字率を4%から1944年には61%まで引き上げた事、食料
や医療厚生施設の改善により平均寿命を24歳から56歳に延ばした事。また、強
制連行と騒いでいる時期に多くの密入国者がいたことなど。

589 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:54:22.70 ID:+zU5D4EIO
謝罪外交で、日本人の税金を、さんざん外国に垂れ流してた公務員の責任も免れないね

590 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:54:37.39 ID:PJoK3rOJ0
>>528
じつは朝鮮人に占領されてたの日本のほうなんだよなぁ

此時、聯合國軍總司令官ダグラス・マックアーサー元帥の發した布告が、
「朝鮮人等は戦勝國民に非ず、第三國人なり」

嗚呼、マッカーサー元帥ありがとう (´;ω;`)ブワッ

591 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:54:56.24 ID:3Lj3OPrZ0
敗戦国になったのが運の尽きで
戦後あらゆる言われのない嘘、賠償を中
国、北朝鮮、韓国から好き放題押し付け
られてきた
よく国民性や民度が日本人は中、北、韓よ
り成熟してるって話が出るけど
そりゃ歴史捏造で自国民のアイデンティ
ティを保つ様な国のモラルが育つ訳が無い


592 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:54:59.50 ID:NsXWpVPs0
「正しかったが負けた」それこそ救いの無い斟酌だ。
それならまだ「正しくなかったから負けた」の方がいく分の
救いがある。


593 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:55:03.71 ID:ojJ0nsJv0
広島、長崎に原爆を落としたアメリカに報復しよう。
核を保有しているイスラエルを支持するアメリカに
死の制裁を与えよう。

594 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:55:07.11 ID:bEG9x3SL0
まぁ、歴史の状況からも十分推察できることだけどな。

否定したがる人間が多いのも推察できるけど。

595 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:55:07.93 ID:pfFiHRJR0
>>565
肝心のアメリカが容共バリバリで
イギリスがドイツへの敵対心しかなかったから
あの状況では共産側ソ連の大勝利になったのは
日本が何やっても無駄だったと思う。


596 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:55:37.21 ID:j+hFc1FR0
>>579
たぶん、おまいのほうが必死。

597 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:55:38.28 ID:KblXh4Ez0
>>589
ただ垂れ流したんじゃなくて、自分の懐に入れたいから、垂れ流した。
村山富一とか、中曽根とか鳩山由紀夫とかそうじゃない?

598 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:55:41.84 ID:3qu1l8JR0
関東軍が舞い上がってたのはガチだろ
若者使い捨てにして敗北とか舐めすぎだろうに

599 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:55:59.27 ID:ERgACduB0

諸悪の根源は、朝鮮人違法パチンコ屋だ!
朝鮮人違法パチンコ屋を全廃しよう!




600 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:56:12.57 ID:L+rf0G0x0
>>587
負けたけどあれは自衛の戦争だったんだ!
なんてことをいくら考えても得るものは少ない。

負けたならなぜ負けたのか。あるいはそもそも勝てない戦争だったのなら
それを回避する方法はあったのか。
そういう点に思いをいたした方が建設的

601 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:56:20.44 ID:3ko//sGM0
ドイツに付き合ったのが失敗だった
防共協定を結んだらソ連と同盟を結び、同盟を結んだと思ったら開戦し、開戦したと思ったら敗戦し
フランスを倒したからと言ってアテにしちゃダメだった
簡単に敵味方を変える国は信用してはいけない

602 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:56:31.60 ID:eWMDHfEz0
>>568
そりゃ、左翼的な思想の持ち主はあんまり軍人にはならんでしょw

603 :三河農業士 ◆R2srkOAYfTmd :2012/03/30(金) 10:56:42.23 ID:5R2LaF+yO
>>557
結局ソ連だよなあ。
最近になって公開された機密文書を見ても結局ソ連が書いた筋書き通りに大戦になってんだから
ソ連を倒せば良かったんだよ。

604 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:56:44.99 ID:UnhicFNK0
>>3
おまえ、社民党だろwww

死ぬなら勝手に死ねよ。
俺は最後まで抵抗する方を選ぶけどな。

605 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:56:49.40 ID:YGsZJvVg0
想像してみてください
白人が居ない世界を

どれほど平和でしょう?

606 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:57:02.32 ID:r4GsiH5q0
>>554
今は直接統治はコスト掛かるから現地政府樹立させるのが流行ってるけど、
このビジネスモデルはもうビジネスになってないんじゃないかな
イラクにしてもこんな有様だし

>参加企業を見ていきますと、欧米系オイルメジャーが占める割合が低くなっており、
>アジア、アフリカ諸国の各国営石油会社が多数、参加してきていることが見て取れます。
>そういう意味で、今回のイラクの石油開発については、CNPC、CNOOC、Petronas、Kogasといった
>アジア系の国営石油会社が、需要の伸びる自国市場を押さえているとか、豊富な労働力があるとか、
>あるいは紛争地域での開発経験があるといった強みを生かして大きな比重を占めてきており、
>国際石油産業における新しい勢力の台頭を感じさせています。

ただし島とかの周りにある海底資源は、開発コストが掛かるものの統治コストはそれほど掛からないので別だろうな

607 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:57:19.30 ID:g8fmnUIs0
>>592
戦争する国は両方共自分が正しいと思ってやってるんだよ。
それが後になって勝ったほうが正義で負けた方は悪にされるだけ

608 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:57:19.63 ID:gdDCE2Px0
>1
自虐史観を教え込み洗脳することで袖の下を貰っている反日教師が火病るぞ

609 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:57:39.50 ID:CpSx15xuO
>>581
ロシアが赤くなったのも日露戦争以降なんだよな
それ以前は普通に王立帝国主義
で、敗戦の貧困の中から共産主義が生まれちまったw

610 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:57:43.95 ID:btoByX2V0
負けるの解ってて自衛とかあり得んだろ
メリケンのなめプ余裕でした

611 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:57:46.96 ID:tuY+3Gy90
自称反米のブサヨが「軍国主義・全体主義の悪の日本/自由主義・民主主義の正義のアメリカ」
というウンコな二項対立図式で戦後日本をミスリードしてきたからな
なにが反米なんやら

612 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:57:50.34 ID:3qu1l8JR0
>>600
その通り

当時の日本はかなり調子に乗ってて
なんやこらかかって来いや状態になるのが速すぎたわ

613 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:57:51.32 ID:cIHVemAS0
この辺りのことを考えると、
満州事変で止めておけば良かったのにとは思うね

614 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:57:54.36 ID:5NiQkxgf0
>>592
まだ、戦いは終わってないだろ。

自らを悪と規定することで、勝者を名乗る者の悪行を批判してるのが、自虐史観の正体だろw

今のフェーズでは絶対非戦にアジアを導くための戦いを繰り広げ取る


615 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:57:56.58 ID:Ht3KPbpFO
>>477 ああ、日本が真珠湾攻撃をしてくる正確な日時を知りながら、

米軍首脳部は、わざと現場にその情報を与えなかったんだ。
卑劣な日本軍による真珠湾奇襲攻撃!リメンバーパールハーバー!
アメリカが開戦に踏み切るためには、どうしてもパールハーバーでのアメリカ人の犠牲が必要だったんだね。

9・11やキューバ危機、ホロコースト。アメリカやユダヤ野郎がよく使う手です。




616 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:58:01.75 ID:l1dstzTN0
>>592
救いがないから事実を捻じ曲げるんですか?w
確かに戦後日本人はそういう戦いから逃げ出したんだろうなぁ

617 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:58:09.96 ID:OKljlCY70
>>24
アジアに酷いことする白人どもを駆逐しただけ

618 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:58:35.37 ID:H5pOfPjtO
>>579
お前たち左翼の贖罪意識が薄らいで行くのが怖いのか?

619 :ココ電球 _/::o-ν ◆tIS/.aX84. :2012/03/30(金) 10:58:45.62 ID:v7xNgsjo0
>>552
5.15 2.26 8.15 反乱起こして政治家打ち殺したのは全部陸軍なんだけど

620 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:58:46.47 ID:KblXh4Ez0
>>600
いずれにせよ日本は孤立していたし、ドイツも日本なんかに構っていられなかった。
回避する方法は無かった。

理由は、アメリカイギリスは自国の武器を日本に輸出して金を儲けていた。
その自国の武器を中国を戦場にして日本人でテストしていた。
日本人による自国の武器のテスト終了したから 脅威になる前にポイしようと考えた。
そこでハルノートになったわけだ。 回避しようが無いだろ?

621 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:59:05.51 ID:iN+evFNi0
ん?
反日ブサヨどもが発狂する記事か?

622 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:59:24.10 ID:+zU5D4EIO
>>528
口伝えに聞いた話だと
朝鮮人のやつらは 屋根づたいに放火しまくって走り回って 強姦 虐殺や 家の住人になりすまし
闇市に来た警官も、殴りまくって撲殺してたらしいよな

623 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:59:27.76 ID:ERgACduB0

  ★☆★『“社会主義革命”を夢見る、かくも“マルクス主義的”害毒に満ちた民主党政権』★☆★


社民党や新党さきがけなどリベラル勢力が結集した平成8年の旧民主党結成時には、
社民党(旧社会党)議員とともに大量のスタッフが社民党事務局から加わった。
そして、この社民党から来たスタッフの大部分は“旧社会党”の“最左派”である、
『社会主義協会派』に属していたとされる。むしろ右派は社民党に残ったという。


“社会主義協会派”は『議会で多数派を占める事で“社会主義革命”を実現すること』を夢見ており、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
それが現在も、「民主党の政策に色濃く影響している」というのだ。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「われわれの知らないところで、わからないところから意見が出て、
(党の政策集である)INDEXに載ってしまう。これは非常に怖いと思う」
鷲尾英一郎衆院議員は2009年3月、日本教育再生機構の座談会でこう指摘した。
党所属議員の監視の目が届かない事務局で政策が立案・実行されていく構図に問題があるというわけだ。

実際、2009年に公表された『INDEX2009』をみると、次の様な項目が並ぶ。

日本の戦時中の加害行為を調査する“恒久平和調査局”を設置する「国立国会図書館法改正」、
元慰安婦へ謝罪と賠償を行なう「戦時性的強制被害者問題の解決促進法案」、
靖国神社に代わる“国立追悼施設”の建立、「夫婦別姓」の早期実現、永住外国人への「参政権付与」、
政府や特定団体による恣意的な思想・言論の統制が懸念される「人権侵害救済機関」の設置・・・・・。

よくぞここまでと驚かされるほどに、『日本社会を崩壊に導く“闇法案”』が列挙されている。
そして、これは社民党の政策ともほぼ一致している。 (産経新聞記者:阿比留瑠比)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
http://voiceplus-php.jp/archive/detail.jsp?id=324


624 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:00:13.85 ID:5NiQkxgf0
>>619
今の日本もウヨには、今の政府を批判する警○や自○○の幹部もいるから、しっかり幹部クラスの監視をするようにw


625 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:00:20.21 ID:r4GsiH5q0
>>605
今のイラクじゃ、白人そっちのけでスンニ派とシーア派が殺し合いしてるけど
あとアフリカのカオスは間違いなく酷くなる
東南アジア諸国はいまアメリカとの軍事協力強化を推進してるし、
いま白人が居なくなって喜ぶのは中国シーア派北朝鮮ぐらいだろ

626 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:00:36.36 ID:Ud8ZMxNT0
過去の日本は…

人様がDQNどもに苦しめられてるのをそんなの知らないと言ってたらば、
結果的にそのDQNどもに自分らまで苦しめられることになった。

ゆえに、人様が苦しんでるのを見過ごすわけにはいかない。

…と行動を起こしたとも言える。

よく欧米の植民地政策と日本は同じとのたまうアフォがいるが、内容が全く違うのは周知の事実。
開放地政策というべきだな。

ちなみに半島と台湾は植民地ではなく、併合地であることもアフォは忘れてはならん。

627 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:00:39.56 ID:GglwsqFt0
>>547
欧米が侵略してたところを侵略しに行っただけ。
大東亜共栄圏を管轄するのは外務省ではなく大東亜省、
イギリスのインド植民省がモデルで、麻薬売りの黒幕の
一つ興亜院を前身とする組織。ジャワやマレーは直轄の
植民地にする予定で、仏印では植民地政府を温存して
そこを使って物資や労働力徴発してたし。不平等条約の
下であってもフィリピンは独立を控えていたし。
日本には占領地域を運営する資本も輸送力も市場も
生産力も何もかも無かった。盛大に経済崩壊させといて
保護や自立させるもクソも無い。

628 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:00:54.12 ID:DLJ7Kdmn0
>>514
ゾルゲ事件調べてみろよ
当時から朝日新聞は売国というのがよくわかる

629 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:01:08.44 ID:pfFiHRJR0
ルーズベルトのキチガイは何言っても無駄だったが
チャーチルの視野の狭さは罪が重い。
当時、駐日イギリス大使は本国に
しきりに日本の立場を説明して注意してたんだけど
チャーチルはひたすらドイツ憎しで
背後の共産主義の問題に気付かなかった。
アジアの情勢なんて何も分からなかっただろう。
回想録で「私は何もなしえなかった」と正直に書いてるが。

630 :巫山戯為奴 ◆X49...FUZA :2012/03/30(金) 11:01:09.66 ID:WAksr7cpO
え?太平洋戦争は明治維新より続く部落民に拠る日本人撲滅計画の一環で其の主犯は捕虜に成る位なら死ねと
赤紙一枚で国民を連行し食料も与えずに南方へ放り出した河原芸人の末裔の東条首相だったと書かないと駄目だろ。

631 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:01:11.81 ID:Y70TIWrp0
>>602
それは違うぞ。
左翼は軍国主義と結びつきやすい。
戦前の国粋主義者が戦後次々左翼になって行ったんだぜ。


632 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:01:13.00 ID:WLNcItaR0

まあインドネシアは関ヶ原の戦いから20世紀中盤まで、
一万キロ離れたヨーロッパの小国であるオランダに植民地にされて
一方的に資源を搾取されるだけで教育も受けられず奴隷にされて支配されたわけだよ。
日本の打算がどうあれ、これを350年ぶりに解放したのは日本軍。これどう思う?


633 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:01:13.42 ID:5o4td+d+0
竹島尖閣北方領土
あんまり刺激せんといてねー

634 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:01:19.28 ID:DWnGbCVkO
逆にこの戦争によって、世界中に日本の存在感や価値、同情や尊敬の念が高まったとも言える
ただ、それを妬む輩が隣にいることと、誇りと思わない日本人の嘆かわしさ。
まぁ全ては狂った教育の賜物だ
教育はマジで大事だぞ

635 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:01:25.61 ID:vQNLUvi30
>>593
アメリカ敵視にミスリードしたようだが

現在の日本の敵は朝鮮人

つまり、お前らなんだよw


636 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:01:36.22 ID:JJhjjx3B0
まあ隣の大陸がどんどん欧米諸国に植民地化されたり
ロシアが共産主義国家として生まれ変わって南下政策してきたり
普通の国家なら自衛にはしるわな。
しかし手を組もうとしたシナも朝鮮もクズ揃いでなんもしないどころか
まんまと欧米に懐柔されて日本に牙を剥く始末。

日本としてはさっさと大陸を手中に納めて先手を打つしかないわ。

637 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:01:38.34 ID:r4GsiH5q0
>>619
どうでもいいが、5・15は海軍な

638 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:01:41.56 ID:tdBjM4EW0
>>619
5.15は海軍の青年将校が中心

639 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:01:43.27 ID:bFG4fWwa0
>>620
イギリスはそこまで考えてないし追い込みしなかったけど、手下のユダヤって連中が
NS/Rハルノートに固執したんじゃんか

640 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:01:48.19 ID:QsFEGxMw0
>>18

宗教国家アメリカは、非キリスト教国(日本)からキリスト教を布教するフロンティア中国を守り開拓するつ森だったから無理。
あのころの宣教師のプロパガンダはそういう色眼鏡がかかっている。

641 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:01:48.90 ID:rp9Ithar0
外交が無能でマスコミが腐敗してると
政治が迷走して諸外国との関係を無駄に悪化させて
最終的には「自衛戦争」に追い込まれる
というのが戦前の本当の教訓だろう

どっかで聞いた話だね

642 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:01:57.43 ID:PJoK3rOJ0
なんか必死に白人に対する民族意識を煽ってる人がいるね
こだまでしょうか
いいえ三国人です

643 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:02:24.07 ID:/aefi6DJ0
>>555
>>560
あの戦争を回避するには、
・中国利権から手を引く(リットン調査団勧告を受け入れる)
・ぎりぎりまで戦争を回避し、昭和19年末まで持ちこたえる
のどちらかだったと思う。前者は少なくとも建前上は米国の要求を
受け入れるわけだから、目先の戦争は回避できる。仮に戦争するとしても、
ドイツの劣勢が判明する19年末まで、日本が国力を温存できれば、
その後の冷戦体制を有利に進められた可能性がある。

644 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:02:24.06 ID:ERgACduB0

社会党最左派 『 社会主義協会 』 が牛耳るミンス ( http://voiceplus-php.jp/archive/detail.jsp?id=324 ) は、

選挙マニュフェストにはのせない反日亡国5悪法の成立に必死になる
( 在日参政権 ・ 人権糾弾委員会 ・ 家族制度解体 ・ ねつ造 「 性奴隷慰安婦 」 賠償 ・ 戦犯検証 )


  ★ 日 本 の 敵 そ の も の !!


しかも、埋蔵金20兆円や高速無料化、公務員改革、天下り禁止、企業献金禁止などを掌返しで裏切るは、

政治と金は自民以上に腐敗してるは、票集めで7兆円! ばら撒くは、普天間で安全保障をgdgdにするは、

赤松口蹄疫で全国酪農を恐怖のドン底に叩きこむは、審議に応じず強行採決しまくるは、政権をたらい回しするは、

村山談話も凌駕する売国談話を強行し自虐外交の汚点を残すは、

超円高と特亜供給デフレで製造業を壊滅させ、45兆円のGDPギャップ ( 失業と非正規雇用の原因 ) を放置するは、

津波防災基本法をつぶし安全保障や耐震防災、除雪や備蓄を廃止削減しまくった翌年大震災に見舞われるは、

挙句、脱官僚を唱えて政権交代したくせに財務省のポチ犬になりさがり不要な消費増税をごり押しするは!! ( >< )



・・・ったくミンスはどこまで国民を愚弄し日本を滅茶苦茶にする気だ!??



645 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:02:28.28 ID:DTwdc/Nm0
>>41
え? 日本そのものの為だろ・・・

こんな所で油売ってないで、さっさと新しい国籍取得先探せよw

646 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:02:39.15 ID:l1dstzTN0
>>600
確かにこれからの日本が生き抜く上で戦争に勝つ方法を考えるのは重要だ
でも大義があるかどうかを論じるのはそれ以上に重要だよ
勝ち負け以前に勝つ資格があるかどうかの問題だからね
いくら戦争に勝っても大義名分が無ければ後の世になにも残せない

647 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:02:43.74 ID:5NiQkxgf0
>>625
お前馬鹿だろ

フセインのバース党ってのは、絶対中立主義の政党で、フセインのやった悪行ってのは、両派のテロリストの過激な逮捕
イラク国内を内戦にするのが、イラク攻めの真の目的だぞ


648 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:02:52.19 ID:ZB1r9Mez0
>>609
正確には、日露前から既にアカが破壊工作を始めていて
日本がそれを支援したのでロシアは日露戦で戦力を逐次投入する羽目になった
敗戦の貧困どころか元々貧富の差が凄まじく、日露戦前からロシア国内はぐちゃぐちゃ
そして日本がそこに付け込んでアカに資金援助していた

649 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:03:04.26 ID:AZEIXtt/0
>>514
寒かったとか?

650 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:03:05.37 ID:BQK3QNKU0
そもそも満州って日本にとって本当に必要だったの?
植民地があると経済的に有利なのはわかるんだけど、朝鮮半島だけじゃダメだったの?

651 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:03:24.41 ID:7aiqQl7dP
日本国民に玉砕をさせてた、政府の犯罪を追求しよう。


東京裁判でなんと、大本営全員がのこのことやってきました。
彼らは、自決などしませんでした。

生き残ることに必死でしたwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


東條英機は、病院に逃げようと、死に真似をやってのけました。


これが当時の現実です。事実なのです。


多くの善良な日本国民は、こいつらのために命を失いました。
これは政府による、虫けらと呼ばれた国民の大量殺戮なのです。

652 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:03:25.90 ID:KblXh4Ez0
>>634
その史観は全く正しい。
日本の存在感と言うより黄色人種の存在感だろ。
誇りに思う事は正しいけれど、もうちょっと過去の栄光にすがらずに未来を見て進んでほしいと思う。

653 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:03:39.07 ID:15JEARDE0
>>620
その割には日本には三八銃しか無かったじゃん
いったいどんなすごい兵器がアメリカイギリスから入って来てたの
軍艦はイギリスに建造してもらってたけどさ
ドイツは国民党の蒋介石に武器供給に軍事顧問団派遣をおまけして金儲けてたけど

654 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:04:02.55 ID:3qu1l8JR0
>>650
結果的には満州から油田出てきたからな

655 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:04:04.00 ID:iyuzb/Wb0
歴史史観自体は多角的に教えるのが正しいと思うけど

マッカーサーの発言は反共の前線として武装させるのを狙っただけだから
背景知らずに鵜呑みにするのはよくないと思う

656 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:05:04.96 ID:PIkPmxNd0
>>650
>植民地があると経済的に有利

朝鮮は赤字だったよ。まあそれ以前に朝鮮は植民地ではなかったけどな。

657 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:05:10.22 ID:e9yctR620
>>562
仕分けで未曾有の災害に備えるなんて
お金の無駄と仕分けして
1年後に震災発生したからな・・・
民主党の糞戯けが

658 :ぴーす ◆u0zbHIV8zs :2012/03/30(金) 11:05:17.20 ID:FnFeVntiO
駐米大使の野村とミズーリに赴いた重光の
両人が朝鮮人のテロで重傷を負ってたのは
何かの因果だろうか。

659 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:05:20.08 ID:wXA9brTE0
>>632
で、オランダは未だに反日w
あんなショーウインドウに娼婦並べて日長一日ラリってる国水没しちまえばいいんだよw

660 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:05:35.08 ID:KblXh4Ez0
>>639
ユダヤ人も黄色人種なんだけどね?おかしいよね?

661 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:05:50.83 ID:vQNLUvi30
>>651
戦後、日本を裏切って一般人をレイプ虐殺した朝鮮人は黙ってろ!


662 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:05:53.34 ID:ERgACduB0


諸悪の根源は、脱法賭博の在日朝鮮人パチンコ屋だ!
諸悪の根源は、違法密航犯罪者の在日朝鮮人だ!

諸悪の根源は、違法献金の在日朝鮮人民主党だ!


警察は、脱法賭博の在日朝鮮人パチンコ屋を全廃しろ!
警察は、違法密航犯罪者の在日朝鮮人全員を半島へ強制送還しろ

次の総選挙では、違法献金の在日朝鮮人民主党の全員を落選させて、
在日朝鮮人民主党を消滅させよう!




663 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:06:21.31 ID:Z8tW0TtC0
元々アジア侵略しまくってたから圧力かけられたワケでしょうが

664 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:06:23.95 ID:gzy5MkKI0 ?2BP(102)
日本人は瞬間湯沸かし器だからな。追い詰められると「お前を殺して俺も死ぬ」っていう既知外思考法になる。

665 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:06:26.40 ID:Ht3KPbpFO
>>529 そんな美談じゃないよ

GHQによる日本の統治が上手くいったのは
日本の国民性を事前に研究しつくしてたからだ。



666 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:06:28.36 ID:r4GsiH5q0
>>647
いや別にフセインが良いか悪いかとか、そういうこと言いたい訳じゃないんで

667 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:06:58.44 ID:M3lzickn0
当たり前だろ
マッカーサーも日本に赴任してきて
日本が共産主義との戦いの最前線だと自覚させられた

というのも、トルーマン大統領は、カルタゴという暗号コードを持つスターリンのスパイだった
あの戦争は、スターリンによってすべて掌握されていた戦争だったといえる。
すなわちトルーマンはスターリンの意向で日本に戦争を仕掛けるように仕向けさせて、日本敗戦後、共産革命を起こすことが目的だった。

668 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:07:19.20 ID:+ZtjnFmF0
>>611
宗教右派もそんな感じだからなw

669 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:07:43.22 ID:bFG4fWwa0
>>660
ユダヤはあくまでイギリスの下っ端で、他人の女を寝取れればなんでもいいんだよ
それで現在もトラブルになってる、そのくせイギリス女王には日本が悪いって上告するんだよな

地方公務員の大馬鹿とまったく同じ脳みそしてやがるんだぜ

670 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:07:51.74 ID:7aiqQl7dP
日本国民に玉砕をさせてた、政府の犯罪を追求しよう。


東京裁判でなんと、大本営全員がのこのことやってきました。
彼らは、自決などしませんでした。

生き残ることに必死でしたwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


東條英機は、病院に逃げようと、死に真似をやってのけました。


これが当時の現実です。事実なのです。


多くの善良な日本国民は、こいつらのために命を失いました。
これは政府による、虫けらと呼ばれた国民の大量殺戮なのです。

671 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:08:19.56 ID:jnMLiC7b0
>>650
緩衝地帯だよ。
今の北朝鮮みたいなものだ。
直接、敵国と国境を接しているのは怖いんだよ。

植民地時代でもタイなんかがそうだった。
イギリスの植民地とフランスの植民地に挟まれた緩衝地帯だったから植民地にならなかった。
満州は、日本が人為的に作った緩衝地帯だな。

672 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:08:30.06 ID:CosCyFao0
>>643
しかし満州の利権を折半するなんて
日本国内の世論が受け入れないでしょう
確保するのに多大な財産投与してるし
それこそ国内で大規模な暴動やそれを利用して
アカが共産革命とか仕掛けてきそうだよ
ターニングポイントがその時代にあるのは指摘通りだと思う

673 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:08:32.20 ID:CBGS8LKr0
>>3
まずは自宅を無施錠で解放する事から始めようか

674 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:08:36.25 ID:KblXh4Ez0
>>653
武器の輸出入は1936〜7年までだね。それ以降武器を輸出しなくなった。
ドイツと組む可能性があったから。
1937〜からは戦争が始まり武器が格段に進歩したから、その差。

と言うより、外国から輸入しなければ日本では武器はほとんど開発できなかった。


675 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:09:01.71 ID:l1dstzTN0
>>650
マッカーサーが戦後日本を統治した時に朝鮮半島を安定させるには
満州を攻撃するしかない、原爆をしようさせてくれって言ったらしいから
朝鮮と一繋がりだったんじゃね

676 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:09:04.72 ID:5BRiIPF50

★12年も引きこもって荒らしている人のスレ

■自作自演の粘着荒らし「K君」捜索日記 50冊目
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1325394242/

677 :巫山戯為奴 ◆X49...FUZA :2012/03/30(金) 11:09:08.25 ID:WAksr7cpO
丁度管に戦時首相をやらせた様な感じ、原発が被災したら最悪に成る様に仕向けるし、気に要らない連中から
私怨で現場に送る、手柄は勝手に独り占め。

民族が違うから可能だった。

678 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:09:08.86 ID:+zU5D4EIO
戦争はスパイも活躍するからな
戦場だけじゃないんだよ
敵の中枢に入り 味方のふりして裏切るんだよ
スパイ戦争でもあるわけよ で、勝ち負けが決まった後にも、スパイをちゃんと入れておく
粘着力と洞察力の差ですなぁ

679 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:09:11.38 ID:vQNLUvi30

>>>韓 国 人 が 隠 し て お き た い 本 当 の 歴 史<<<


戦時中  韓 国 人 は 日 本 軍 を マ ン セ ー し て い た !


 「祖父の代から受け継いできた黄色人種の積憤をいまこそ晴らさなければ
 ならない。一度、決戦する以上、、帝国行路のがんである敵性国家を粉砕し
 新東亜建設に邁進しなければならない。」    

      申興雨 昭和十六年十二月十日 ソウルでの決戦報告大講演会


 「米英の圧迫と屈辱から東亜民族の解放を叫ぶ決戦を開始したのである。
 いまや東亜民族は圧迫と摂取を受けて骨しか残っていないが、今やその骨
 で断固として決起し、仇敵米英を打倒しなければならない。」

                      張徳秀 普成専門学校教授


 「貧欲の牙城、白人帝国主義の張本人英米をいまこそ撃滅せずには、我等
 の子孫の発展を望むことはできない。」

                     李成煥 朝鮮農民運動の指導者



680 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:09:17.54 ID:5NiQkxgf0
>>666
ああ、白人云々か。

白人虐殺なんて、日本も望んでないから、あえて悪名を帯びて、物語の中で同じ過ちを繰り返さないように訴えてるんだろ

黒人は人間じゃくて家畜だから奴隷じゃないよ
ってのがバチカンや白人国家の公式見解だったことなんて蒸し返しても世界がオカシクなるだけや


681 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:09:36.36 ID:szT5Mn0b0
平和憲法と自由と民主主義。いいものくれたと思うよ。

682 :名無しさん@12 周年:2012/03/30(金) 11:09:57.68 ID:mTq8WvIx0
もう、真実はネットで知った。
学校では日本軍が全て悪かったと教えられていた。真実を知って嬉しかった。
ネットで真実を知った親が子供にも教えるだろうし、隠して騙すには時代が許さないよ。

683 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:10:50.48 ID:/aefi6DJ0
>>620
> いずれにせよ日本は孤立していたし、ドイツも日本なんかに構っていられなかった。
> 回避する方法は無かった。

本気で日本つぶしたかったのってアメリカくらいだよ。
海洋国家として太平洋の覇権をめぐってもろに対立していた上、
アメリカは日本によって中国大陸利権から締め出された状態になってたから。

イギリスは、1940年の時点でアジア太平洋の覇権は
もはや維持できないことが明白だったわけで、
日本がうまく立ち回れば味方できる可能性もあったと思う。
しかし日独伊同盟を成立させた日本では、「イギリスは老大国、
これからはドイツ」なんてしょぼい発想が渦巻いてたからねえ。

ソ連については、満州はともかく日本本土には
さして領土的興味があったわけじゃない。

684 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:10:52.07 ID:W7I5XMUY0
米国民の意識に至っては戦後40年ぐらいで大きく変革してたなあと俺は思うんだよ。
数十年前に見たNHKの零戦絡みのドキュメンタリーの中で
零戦を復元していたグループ(今も飛んでいると思う)の一人の談話で
「敵の戦闘機を修理しているのですね?」という記者の問いに
「昔は敵機だけど、今はただの骨董品です」と答えたのが印象に残ってるな。

戦争は終わってるんだよ、とっくの昔に。
嘘を隠してる連中と、権益欲しさに政治利用してるやつが喧伝に使っているだけなんだよな。





685 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:11:08.69 ID:KIjBNACEO
韓国人がまた騒ぎだしそうな清々しいニュースですね。

686 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:11:11.16 ID:CpSx15xuO
しかし、日本って凄い国だよな
鎖国を解いて明治維新から僅か数年で時の大国、清とロシアを倒し、第一次大戦ではさしたる被害もなく急成長
そしてそれを妬んだ欧米列強と国連脱退してまで互角の戦い
敗けたとはいえ、こんな国は有史以来初めてだろうな

687 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:11:12.79 ID:xnA0YMGH0
>>651
お前か?終戦時、老夫婦のアパート一棟まるごと乗っ取ったチョンは?

688 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:11:23.68 ID:Ud8ZMxNT0
>>627
イギリスが管轄してた経済崩壊させて何が悪いの?ん?
戦闘その他の混乱の最中で経済が機能するとでも思ってんのか?

689 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:11:25.55 ID:t1pQBxEH0
知ってた。中学の歴史で習った。ABCD包囲網のせい。

690 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:11:42.83 ID:Ht3KPbpFO
しかし教育って恐いね。

原爆を2発くらっても、わたしたち日本人は、アメリカ人を憎むことが出来ない。



691 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:11:52.02 ID:ajeWrA5S0
朝鮮は戦勝国ではない。朝鮮人は三国人。

692 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:12:39.40 ID:bFG4fWwa0
>>678
じゃあ、俺そろそろNS/R勝ってガチガチに固めて使うぜよ

693 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:12:42.78 ID:HUz7hod20
¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥『万有サロン』書き込み大賞・総額100万円¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥

この掲示板に優秀な書き込みをして、総額100万円の賞金をゲットしよう!(*^^)v

万有サロン
http://jbbs.livedoor.jp/study/3729/

¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥


694 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:13:15.17 ID:atXlXKBiO
日本もユダヤ系米国人に国債買ってもらってたからな、じゃなきゃロシアに負けてたよ、やっぱり米国とは仲良くしとかなきゃね。

695 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:13:15.62 ID:AKkbD/GNO
日本は、イギリスとオランダにだけ宣戦布告して油田だけ押さえて、ドイツ軍がモスクワで敗北したのを確認してから、三国同盟破棄すれば良かったな。

696 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:13:20.93 ID:jnMLiC7b0
>>690
あれは民間人の虐殺だから、国際法違反なんだよな。
無人島に墜として威力を見せつけるだけで良かった。

697 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:13:21.04 ID:vQNLUvi30
>>690
よう、朝鮮人


698 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:13:59.63 ID:V+5RxomUO
日本を骨抜きにするに当たって、敗戦後も本土に
朝鮮人を残すという戦略を立案した参謀は
敵ながら本当にアッパレだと思う。

65年たった今なお、繁殖する生物地雷に苦しんでいるんだぜ。

国連の事務総長が朝鮮人になり、国連職員に大量に朝鮮人が流入してるから、国連の形骸化も近いな。

699 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:14:13.85 ID:RhuNEHiP0
>>664
>日本人は瞬間湯沸かし器だからな。追い詰められると「お前を殺して俺も死ぬ」っていう既知外思考法になる。

瞬間湯沸かし器なのは火病もちの朝鮮人だろ。日本人はサイレントパートナーと言われるくらいの引っ込み思案だよ。

700 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:15:03.29 ID:84oNLs1qP
日本が安全保障上の理由で戦争突入したのを100%正当化してしまうと、
共産支那の行為を批判できなくなる。

国際協調のテーブルについて交渉で解決を図るべきなのに、安易にイスを
蹴って実力行使に及ぶ国家には破滅が待っている、そう理解した方がいいのでは?

701 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:15:03.47 ID:jPyXNxQP0
真っ赤ーさーは、この発言をしたから
最高司令官を降ろされ、帰国命令が下された

誰でも知ってる事じゃん?
知らない人なんていたの?
中学位で習った記憶があるけど(アラフォー)

702 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:15:10.10 ID:J48aOU/cP
日本だけが自衛です。
欧米は侵略のためにやりました。
中国はソ連の傀儡、「中共」に蹂躙されつくしました。日本が本当の敵ではなかったのです。

703 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:15:12.97 ID:4QKX05fA0
東京裁判は戦勝国による勝者のための自己正当化裁判
本来ならば戦争に参加してない第三国がこの裁判を取りしきらねばならなかった


704 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:15:34.56 ID:r4GsiH5q0
>>690
別にアメリカ憎むのは自由だけど
今の日本の現状を考えたら、アメリカとの同盟が至当ってだけの話

705 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:15:38.45 ID:PJoK3rOJ0
>>670
7aiqQl7dP は右翼だろw
ふつうに歴史を学べばわかるウソを書いて、反論を煽るのはやめろ

706 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:15:40.27 ID:3ko//sGM0
>>630
食料の話だけど、南方作戦の第一段の時は、現地に食料がたくさんあったんだね
第二段でニューギニアやソロモンへ出ていくと、そこには食料が無かったんですよ

707 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:15:42.70 ID:5NiQkxgf0
>>694
ユダヤ人には色々世話になってるからな


708 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:15:46.35 ID:l1dstzTN0
>>681
そもそも平和憲法じゃないよね
戦争で気に食わない人間を皆殺しにして作った物だから
実際アメリカはその「平和憲法」をモデルにしてイラク戦争をやった訳だし
イラクでの人殺しに護憲派が加担してたのは間違いない

709 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:16:05.90 ID:Ud8ZMxNT0
>>650
まー、当時の世相と国際戦略上、
ないよりかは、あるほうがいいのは確実という感じでの必要だったんだろな。
いざこざとか難癖つけられる原因にもなったわけだけどな。

710 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:16:13.12 ID:3qu1l8JR0
>>699
朝鮮人なんてどうでもいいんだよ

711 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:16:21.55 ID:dqvpaBUk0
日本がどんどん右傾化しているな

712 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:16:35.99 ID:gzy5MkKI0 ?2BP(102)
>>690
シナ、ロシア、アメリカ組むなら誰?っていうお話

713 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:16:43.50 ID:Y70TIWrp0
>>690
戦後のメディア戦略の賜物だよ。
日本のメディアの最大タブーは在日でもなく部落でもなくユダヤだからな。


714 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:17:13.31 ID:EpYJZLEy0
国家間では、弱肉強食は当たり前

ワイマール条約の失敗が、ポツダム宣言に生かされてるけどな

715 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:17:16.43 ID:ajeWrA5S0
平和ボ憲法。

716 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:17:31.22 ID:yTQWTH9l0

マッカーサーは後に原爆を落として決着をはかろうとした単純バカな軍人。



717 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:17:41.30 ID:kWoxPNZ/0
>>711
それでもまだ真ん中には程遠いってのが泣きどころだな

718 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:17:44.28 ID:r4GsiH5q0
>>700
せやな
三国干渉のように、出来ぬ堪忍をすることも時には必要

719 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:17:45.06 ID:bzD4tI090
>>534
結果論かもしれないが、関東軍は別にシベリアの奥地まで攻め込む必要なんか無い。
ソビエト極東軍をアジアに留置させるだけでよかった。

ドイツが全軍事力の7割以上を東部戦線に投入していた事を考えれば、独ソ戦の趨勢こそが
第二次世界大戦の決定的要因だった。
日ソ中立条約が大事なら、反共同盟だった三国同盟はもっと大事だったはず。
日本の大義は共産主義の打倒であり、そのための第二次世界大戦だったのに。

南下に転じた原因はもっと真剣に追究されるべきテーマだと思うがな。

720 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:17:53.19 ID:5NiQkxgf0
>>711
右傾化といいながら、全く保守ではないよな


721 :巫山戯為奴 ◆X49...FUZA :2012/03/30(金) 11:17:54.77 ID:WAksr7cpO
>>683 反米ってDNAだろ?単純に言えば自由が好きか嫌いなだけ。

日本人が歴史的に見て反米だった事は日本人が韓流で韓国人を大好きだった事位に無い。

まあ所謂ステマだな。

722 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:18:14.22 ID:3ko//sGM0
北朝鮮は鉱物資源の豊富な国で、日本が支配下に置いておけば鉄も石炭もウランも手に入った
だからそりゃあ価値はあった

723 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:18:21.39 ID:+zU5D4EIO
やっぱ ソ連だよな
米国はあの当時、北進すべきだったんだよ
なんか無駄な争いをやった虚しさがある感じがする

724 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:18:28.47 ID:jnMLiC7b0
>>699
主義主張をしないのは、国際社会では、国益を喪失するんだよな。

725 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:18:45.02 ID:6iqIR9UmP
昔の日本は世界を相手にたたける国家だったというのに


726 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:18:54.26 ID:W7I5XMUY0
>>690
対米戦争なんて大昔に終わったんだよ。
過去の憎悪で戦うなんていう考えは、政治的喧伝に利用されているだけだろ。

今の日本の敵は他にいる。

727 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:19:16.08 ID:4QKX05fA0
つか、世界史上最大の虐殺はアメリカのやらかした二個の原爆と東京大空襲なわけなんだが。

屈強な男兵士が安全地帯から爆弾落として、非戦闘員の妊婦赤ん坊幼女老人見境なく万人単位で惨殺ですよ

728 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:19:21.64 ID:ryYjaOPe0
右翼ってのは保守的な傾向で日本の事を本気で考えてる連中で
左翼ってのは革新的な傾向で日本の事を本気で考えてる連中
右翼だから正しい左翼だから正しい、右翼だから間違ってる左翼だから間違ってる
こんな事は無いから右翼左翼と正しい間違ってるは=じゃない
それなのに「右翼だから」「左翼だから」とか言ってる奴がおかしい

と言う認識だけどあってる?

729 :(・o・)歴史的真実だな:2012/03/30(金) 11:19:52.34 ID:v+QZkP8/O
◎戦争で失ったものは、戦争で取り返すしかない。このことは、必ずしもすべての領土問題に当てはまるわけではない。
しかし、「力の信奉者」であり、「戦争で勝ち取ったものは渡さない」を基本姿勢とするロシア相手の北方領土問題に限って言えば、我が国は、国家としてその意思と覚悟を固めて掛からなければならない。
そこでまず、北日本、特に北海道に対するロシアの侵略を未然に防止する抑止の体制を強化する必要がある。
そのうえで、沿海州・樺太から北方領土への戦力集中に難があること(日本と比較して)や冬季にオホーツク海が流氷に覆われ大規模な軍事力の移動を制約することなどロシア側の弱点を考慮に入れ、軍事的に北方領土を奪還できる力と態勢を早急に整備することである。
また、現在我が国は、非核三原則のうち「持ち込ませず」との兼ね合いで、宗谷、津軽、対馬の3海峡を特定海峡として領海3海里を採っており、ロシア艦艇の自由航行を許している。
これを、国際法が認める領海12海里に変更してロシア艦艇の通峡や航空機の上空通過に圧力をかけ、封じ込め(包囲)の態勢を取ることも有力な選択肢である。
その代わり、ロシアが4島返還に応じれば、例えば、国境線を挟むことになる日本の択捉島から国後島とロシアのウルップ島からシンシル島までを含むエリアを非武装地帯(DMZ)に設定する。
そして、相互に警戒監視を除いた軍事力の配備は禁止するが、各島嶼間の通過は妨げないとの提案を行えば、ロシア艦艇(潜水艦を含む)の国後水道を経由する太平洋への出口確保という軍事的要求に合致して妥協点を見出せるかもしれない。
いずれにしても、ソ連(ロシア)による北方領土の軍事占領とそれに次ぐ不法占拠には、軍事的また地政学的な意図や要求がその根底にあるというのが歴史的事実であり、その点を重く認識しなければならない。
 そして、日本は、軍事・地政学的あるいは安全保障上の対応策を確立することが不可欠である。
そのうえで、我が国の決意を示す軍事態勢を取りつつ、地政学的解決策を提示し、ロシアが欲する経済協力をテコとして、
ヤルタ協定およびサンフランシスコ講和条約の当事国として重大な責任がある米英仏を中心とする国際社会を巻き込んだ粘り強い外交交渉を行えば、
もつれにもつれた北方領土問題を打開し、解決する可能性の糸口が見えてくるに違いなかろう。

730 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:20:17.50 ID:jnMLiC7b0
>>728
日本の左翼は、売国と同義だよ。
出自が日本人じゃなかったり、外国人から利益供与されている。

731 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:20:19.94 ID:PJoK3rOJ0
>>711
歴史を知れば左翼から右翼になるのはあたりまえだからな
右翼から左翼になることはありえない
あるとすれば権力が横暴な時代の「革命」のときだけ

732 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:20:21.49 ID:3Lj3OPrZ0
欧米列強の大植民地時代の中にあって
アジア人なめんなを自で行ったからな
しかもちょいちょい戦果を上げちゃった
日本が立ち上がらなきゃ今の世界地図は
一変してただろうな
細かい部分は叩かれるけど、人類史の域
から見れば敗戦はしたけれど日本は戦っ
て正解だったんだよ


733 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:20:22.17 ID:RhuNEHiP0
>>710
GHQが朝鮮人追放を行う前までは朝鮮人も日本人扱いで参政権があった。
万宝山事件とかでシナ人とも問題を起こしていた。

734 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:20:33.52 ID:zceT8FxRO
ちょっと墓参りしてくるわ…

735 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:20:50.71 ID:cs/NuwAb0
>>643 その前にクーデターで政権が倒れそうだ


736 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:21:24.41 ID:7aiqQl7dP
>>664
> 日本人は瞬間湯沸かし器だからな。追い詰められると「お前を殺して俺も死ぬ」っていう既知外思考法になる。


だけど、俺達官僚=自民党員だけは生き残るぞ!!!!!!!!



日本国民に玉砕をさせてた、政府の犯罪を追求しよう。


東京裁判でなんと、大本営全員がのこのことやってきました。
彼らは、自決などしませんでした。

生き残ることに必死でしたwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


東條英機は、病院に逃げようと、死に真似をやってのけました。


これが当時の現実です。事実なのです。


多くの善良な日本国民は、こいつらのために命を失いました。
これは政府による、虫けらと呼ばれた国民の大量殺戮なのです。

737 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:21:25.65 ID:/aefi6DJ0
>>672
せめて北支への工作をやめて、満州国だけで我慢しとけば(ソ連にも承認された国だし)、
あと1〜2年は戦争遅らせることができたと思うんだけどねえ。
もちろん軍部や世論の問題はあるんだけど、
それにしたって国際世論を考えずに中国での権益を拡大しすぎた

738 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:21:43.68 ID:p0Uer/9I0
戦国時代だからな。
やられるのを待つか参戦するかの選択で後者を選んだ。

739 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:21:45.52 ID:84oNLs1qP
>>701
日教組に洗脳されたんだな、かわいそうに。


740 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:21:52.09 ID:ajeWrA5S0
>>726
当時の脱亞論ってのは本当にすげーよな。
アジア諸国の本質を捉えていないと、
アジアなんか相手にしないで欧米各国と競い高めあう関係になるべきだなんていえない。

741 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:21:52.18 ID:15JEARDE0
>>650
満州にシベリア鉄道が来てたから
ロシアの南下を防ぐには満州が地域的に要だった
満州はもともとロシアが中国からぶんどってた地域だったが
でもトータル的に満州に投資して大きく発展させたのは日本だけど

742 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:21:59.65 ID:jMBGnm6EO
>>711
右傾と言うか、今は以前よりバランスが取れる様になったと言うだけだわな。

前は左足折れそうな位極端に傾いてた位だしw

743 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:22:13.14 ID:gzy5MkKI0 ?2BP(102)
チャーチルですら「独ソ戦が始まったとき北進するのが日本が勝てる唯一のチャンスだったのに」みたいなこといってるからな。
条約律儀に守って攻め込まなかった日本

744 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:22:57.77 ID:3ko//sGM0
俺は東條英機のコメントが好きだなあ
「戦争とシミュレーションの違いは意外性にある」、とか、英語教育に反対する勢力に対して
「大東亜戦争を遂行するためには英語教育はむしろ重要さを増している。今後さらに強化していく」と語ったり
「戦闘機超重点。戦車工場でも戦闘機を作れ」とか着眼点が好き

745 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:23:14.10 ID:b7ojXzxW0
てかそろそろ原文(英文)も併記したほうがいいぞ
これだって前からわかってたこと
これを日本語で書いても反日左翼はどうせ認めないから原文のままを突きつけてやら無いと


746 :巫山戯為奴 ◆X49...FUZA :2012/03/30(金) 11:23:27.35 ID:WAksr7cpO
>>723 朝鮮人は遺伝子レベルで反米でロシア好き。

日本人から舶来品と称されるのは英米欧製品限定、中朝露製品は別格で格が落ちる。

747 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:23:33.40 ID:Ygjb64p30
>>21
出演者の左から順に名前教えてプリーズ

748 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:23:38.83 ID:4JfDmtOs0


負けると分かっていながら戦争を始めた責任はとっていただかないとな右翼
どもには

インドネシアやベトナムが植民地から解放されたなどと言っても
正当化されるものでもないし

負けたという事実は覆せないのだよ分かったか



749 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:23:48.41 ID:EpYJZLEy0
極東と西欧に両面展開できたアメリカは恐ろしい

750 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:24:03.54 ID:ajeWrA5S0
>>743
それがあるから戦後日本が信用を得ることができたっていう面もあるよね。
反面条約を反故にするような国が、今はホレミタコトカ状態。

751 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:24:28.00 ID:Y70TIWrp0
>>731
右翼=軍国主義、左翼=平和主義と思っていないか?
それだと旧ソ連や今の中国北朝鮮は右翼国家になってしまうぞ。

752 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:25:13.91 ID:Ud8ZMxNT0
>>737
まーあれだ。
先頭きってたのは当時のブサヨだから仕方ないw

753 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:25:32.71 ID:e76gmxXh0
>>3
自衛のためなら戦争していい

754 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:25:40.24 ID:RWkjkXLU0
なんだ、産経の記事か。
これじゃ既に知ってる人間が再確認するだけだな。

755 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:25:44.16 ID:PJoK3rOJ0
>>728
「右翼」や「左翼」は相対的な概念であって絶対的なものではない
したがって「レッテル貼り」には本来不向きだよね

国家権力が横暴な時代に、国家に抗議、あるいは反逆する者が「左翼」
国家への帰属意識を失わない状態を「右翼」

嫌われる右翼は「国粋主義」(ナショナリズム)に陥いった右翼
嫌われる左翼は、市民運動に名を借りて「権力闘争」をする左翼
「保守」は右翼政権を保守するか、左翼政権を保守するかで、まったく中身が異なる
また、左翼が革命を起こして体制側になると右翼になる

このように概念が相対的なだけでなく、その中にいる人の思想も変わります
たとえば街宣右翼の「赤尾敏」は左翼からの転向です
「北一輝」は、右翼でしょうか? 左翼でしょうか? なんなんでしょうあの人w

右翼から左翼への転身でわかりやいのは
王妃(天皇)を守護すべき近衛連隊長が、みずから革命の指揮を執って国を倒した
「ベルサイユのばら」の主人公、オスカル・フランソワ・ド・ジャルジェw

756 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:26:04.62 ID:TbCOQ8eW0
アメリカのイラク侵攻も
自衛とか言ってたから
微妙な話

757 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:26:06.49 ID:3ko//sGM0
負ける戦いを何故したのか?という質問には意味が無いんだよね
だって近代日本は、負けるはずの戦いに勝つことによって成り立っていたのだから

758 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:26:15.88 ID:ajeWrA5S0
>>748
負けるとわかっていた のではなく、正確には「短期決戦でなければ勝算はない」な。
左右でしか物事考えられない子供にはこの違いはわからないんだろうけど。

759 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:26:19.93 ID:unwga72s0
自衛といってもそこまで行ってしまった外交の失敗は指摘しないのか

760 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:26:37.74 ID:9W9jW/LH0
なんとなくだけど
大戦の問題は
日本と言う国が実はバラバラに動いていたからじゃないのかしらん
と思ったりして

ホントに意思を統一する主体は居たのかな…
そしてそれの言う事を聞いたんだろうか
主人はこう願っているはず
と勝手に自分の理想の主人像を押し付けて
各自勝手にバラバラに自分のやりたい事をやったんじゃないのか

まず中国戦線が異常すぎる

761 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:26:54.35 ID:CpSx15xuO
>>748
負けると思って戦争はしない
負けるかもしれないと思って戦争はするかもしれない
だから「戦争」なんだわさ
古代ローマの頃から脈々と受け継がれてんだわな

762 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:27:04.53 ID:qLoWBvZcO
当時の政治関係者はすげーな。
目が世界を向いてる発言が多い。
今の政治家なんか小粒なんだなあと。

763 :日の丸:2012/03/30(金) 11:27:22.48 ID:XMtDJP6p0
正誤表
× 日中戦争
○ 支那事変
× 太平洋戦争
○ 大東亜戦争
× 朝鮮戦争
○ 朝鮮動乱
× 朝鮮侵略
○ 朝鮮征伐

支那事変は宣戦布告がない軍事衝突だったので戦争でなく事変と呼ぶのが正しい。
朝鮮動乱は北朝鮮が始めたが、宣戦布告がなかったので動乱が正しい。
秀吉は明征伐で協力要請した朝鮮が服従しなかったので、明より先に征伐しただけ。
大東亜戦争は先の戦争の正式名称。この名で連合国に宣戦布告した。

764 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:27:42.61 ID:7aiqQl7dP
>>748
>
>
> 負けると分かっていながら戦争を始めた責任はとっていただかないとな右翼
> どもには
>
> インドネシアやベトナムが植民地から解放されたなどと言っても
> 正当化されるものでもないし
>
> 負けたという事実は覆せないのだよ分かったか
>
>



負けたという事実を覆そうとする、右翼=自民党=大本営 陣たち。

もしかって、またいうの?
「アメリカは軍は焦っておるのであります、日本軍は勝っておるのであります。」

そりゃ、いま、自民党が2ちゃんを潰したくなるわ。情報工作できなくなるからな。

765 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:27:44.23 ID:4QKX05fA0
>>775
>右翼から左翼への転身でわかりやいのは
王妃(天皇)を守護すべき近衛連隊長が、みずから革命の指揮を執って国を倒した
「ベルサイユのばら」の主人公、オスカル・フランソワ・ド・ジャルジェw

↑おまえそれ書き込んでて恥ずかしくね?
少女マンガの架空の登場人物なんか引用して、精神年齢なんちゃいでちゅか?

766 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:27:53.52 ID:RhuNEHiP0
>>643
日露戦争の時に租借地をつくってアメリカにの利益を流せばよかったんだよ。
シナチョンはアフリカみたいになってるだろうけどw

767 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:27:53.75 ID:Etaseat40
当たり前だ。
日本と戦争したのはアメリカの致命的な選択ミス。
天皇陛下と秩序の国である日本に極東を治めさせ、
東アジアの安定化をうまくはかっていけば、
その後の中共の台頭はなかった。
日本とは理による対話が出来たが、中共とは無理。

768 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:28:02.04 ID:2yYgNOas0
みんな知ってる事を何を今更。

769 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:28:13.18 ID:L5jn5hZH0
>>22
せやな

770 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:28:15.48 ID:84oNLs1qP
>>737
石原完爾の言うとおり、最終戦争=核戦争を戦えるレベルになるまで待たなきゃダメだったんだよ。
アメに続いて日本も核を持ってしまえば全面戦争は起きなかった。冷戦下で外交交渉を進めるだけだった。
ロシアが1949年、支那が1964年に核実験を行ってるから、日本も1950年代中頃には核開発できたはず。


771 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:28:42.36 ID:3Lj3OPrZ0
左翼の不思議な所は第二次大戦とかは叩く
のに、戦国時代の内乱は叩かないんだよな
むしろ信長が好きとか言い出す左翼もいる
このことからも、左翼は反戦ではなくて
日本が中、北、韓に対して痛い目にあわせ
た事に対する恨みや嫉妬から反日に至ってる事がよく解る


772 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:28:47.96 ID:4EdH48S10
>>29
まずは近現代史の知識を持っておくと良いね
http://www.youtube.com/watch?v=AWQy2-VvyVE

773 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:28:49.54 ID:ajeWrA5S0
>>757
そうかんがえると日露戦争が終わった後、勝ったのにこんなもんか!と国民が暴動を起こしたのはすごかったな。
それだけみんな厳しい戦いだってわかってたのにもかかわらず、
その教訓や経験が先の大戦に活かされなかったことに対する総括も聞いてみたいもの。

774 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:29:03.72 ID:J2Fb3/s00
>>24についてるアンカ見てワロタw
無反省な奴らだねほんと

775 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:29:24.36 ID:DqAPsZo50
アメと日本って、DV男とメンヘラ女みたいな関係だよね・・・

776 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:29:54.32 ID:4QKX05fA0
>>765
訂正
×775
>>755

777 :巫山戯為奴 ◆X49...FUZA :2012/03/30(金) 11:30:12.45 ID:WAksr7cpO
>>744 管と変わらない屑、拾われ河原芸人の先祖を元藩士と名乗ってた、自称公務員みたいな、環境事業局のみなし公務員みたいな出自だけどな。

日本人が贅沢してないかゴミ箱を漁って確認して歩いてた似非日本人、ゴミ屋。

778 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:30:12.65 ID:Ud8ZMxNT0
>>758
そのとおり。

779 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:30:22.01 ID:wSfFLIZY0
ブサヨ憤死wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

780 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:30:26.25 ID:gzy5MkKI0 ?2BP(102)
>>770
そこまで待ってたら人類滅んでたな

781 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:30:48.80 ID:3ko//sGM0
>>756
自衛と邦人保護は開戦の名目No.1だからな

>>758
「対英米蘭蒋戦争終末促進に関する腹案」では違うよ。ドイツの優勢とイギリスの屈服が前提。
イギリスが戦争をヤメればアメリカは戦争継続の根拠がだいぶ減る。
米英に見捨てられれば中国は戦争を継続できない。ソ連とは仲良くする

782 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:30:50.07 ID:CosCyFao0
>>767
代々アメリカの民主党政権は支那と連携するのが大好き
あれはどういった価値観からきてるのだろうか?

783 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:30:50.10 ID:PJoK3rOJ0
>>765
ここでなぜ漫画というフィクションを例に上げたのか。よく考えてみてください

784 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:30:57.12 ID:y9OVAT570
おれはやはり侵略戦争だったと思うわけよ。

785 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:31:02.85 ID:3nQtxbPM0
>>3
そうだろ。
何が言いたい。

786 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:31:08.47 ID:WAA+4hOTO

>>748

負ける戦争をしてくれたご先祖様がいたお陰で、
今があることの感謝も忘れるな。

787 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:31:30.40 ID:AfzywANg0
>>650
収支決算はまったくの大赤字だったし、そんなことは最初からわかっていた。
バカが意地張って戦況拡大させて、国の財政を破綻させた。

日本軍は、大戦末期には、空襲の後に米軍機からの機銃掃射の際に地上に落ちた薬莢を拾い集めて、
その金属を溶かして機械部品にするなどという、まったくもってトホホな情けないことをやっていた。
中国戦線からさっさと手を引いておけば、原爆投下に至るような悲惨な負け方はしなかったはず。
少数の軍人の下らない意地が、日本を地獄に叩き落した。

788 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:32:13.46 ID:jW0+SmPoO
結果的には国を滅ぼしたし、勝ってたとしても日本支配がいつまでも続くわけないから
頭の悪いトップの戦争責任はあるだろ

789 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:32:27.94 ID:4EdH48S10
>>672
世論なんてマスゴミでいかようにでも出来る
やりたくなかったのは庶民ではなく
満州利権を持ってたやつだよ

790 :南米院 ◆ULzeEom5Pip0 :2012/03/30(金) 11:32:28.88 ID:jnDIUWtb0
勝てば官軍。負ければどんなに正義を掲げようが悪qqqqq

791 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:33:19.95 ID:RHuhoY030
>>768
マックアーサーが言ってたてのはでかいぞ

792 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:33:39.45 ID:AfzywANg0
>>682
せっかくまともな話になってるんだから、キチガイは出て行けよ。

793 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:33:43.98 ID:5NiQkxgf0
>>782
民主のスポンサーが中国の財界の支配層と近縁だからだろ

アメリカのルーズベルトも、中国のサスーンも、同じスファラディだろ


794 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:34:32.29 ID:yJ0ReMiL0
日本とナチを同列に語るのは間違い。
欧州と太平洋の戦争は全く別物。

795 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:35:01.78 ID:Ud8ZMxNT0
>>759
外交の失敗とかそういうレベルじゃねんだって。
難癖つけるやつらに話合いで済むんだったら、最初から苦労しないんだから。

ギリギリまで我慢に我慢を重ねて、我慢ならなくなって、ならば一戦しようではないか。
…という話になってもうた。

おまいが日本人ならその心情、日本人として分かるだろw

796 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:35:18.15 ID:0IhHZikz0
軍部が強すぎた。特に関東軍の暴走は経済封鎖の原因になっただろう。
シビリアン・コントロールなんて無かった時代だから、軍部が政府より強かった。
日清日露満州と勝ち続けたから、軍部が調子こいた。

経済封鎖されて、最後通諜つきつけられて戦争に走ったのは自衛だけど、
経済封鎖に至ったのは自業自得だろ。


797 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:35:42.90 ID:Ls+6gIdA0
で、>>1の内容はいつ教科書に載るのかな
どうせ偏向教育は止まらないんだろks

798 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:35:46.62 ID:9W9jW/LH0
>>771
サヨクは近代の産物だろ
前近代を近代で裁けないよ
現代に信長と同じことをする人間が居たら
それは暴力集団でしかない
その当時の人として考え方がスゴイとだけ

799 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:36:07.19 ID:SVbucHbb0
>>790
あの戦争はある意味日本の勝ちなんだよね

800 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:36:15.40 ID:vLmQ70gpi
アメリカ軍による日本内地への機銃掃射
http://www.youtube.com/watch?v=gobRbMtvUfs&feature=youtube_gdata_player


801 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:36:22.88 ID:/aefi6DJ0
>>770
理研サイクロトロンとかも戦前からあったわけで、
材料さえそろえば50年代半ばには核開発できただろうね。
弾道ミサイルも実際の戦後史を見れば開発できただろうし。


802 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:36:33.17 ID:4EdH48S10
>>790
勝てば官軍で負ければ賊軍なんだろうが
それは武力闘争ではなく情報戦争だよ

803 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:37:08.17 ID:W7I5XMUY0
>>784
今の価値観当てはめたら、当時の列強の活動は全て侵略活動なんだけどさ…

804 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:37:28.71 ID:Y70TIWrp0
>>796
でも欧米植民地や軍閥が割拠していたシナ大陸で唯一皇帝がいたのは満州国だけなんだぜww

805 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:37:39.05 ID:QT0Y9+9b0
現在の中国のように確信的利益と言い放ち
侵略的な野望をあらわにしてたわけではないからなぁ
およそ事実だからいいんでないの。

806 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:38:04.47 ID:Ls+6gIdA0
>>784
プロ(マッカーサー)が自衛戦争って言ってるのに一般人がほざいても説得力無い

807 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:38:05.15 ID:ynjUtsmF0
イランも自衛の為に核兵器持とうとしてるけど、潰されそうっすねwwww

808 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:38:15.59 ID:Lws9MKDM0
当然の知識・認識が中露韓の手先によって封印されてたのがネットで破られただけのこと

809 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:38:19.51 ID:4JfDmtOs0


また、バカウヨどもがくどくどと弁解してやがるぜ

日清、日露を戦って勝ち取ったものをすべて取られてしまった責任はおまえら右翼にある
んだよ

相変わらず情緒的で知的レベルが低いんだね
昔からこんなもんなんだろうな底辺どもは


810 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:38:36.83 ID:w8807YFRO
八木アンテナを採用していれば、あと半年は戦えたはずだ

811 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:38:50.45 ID:Ht3KPbpFO
>>696 日本に原爆を落として、人間がどうなるか実験する。

この壮大な実験は、原爆が完成する前からやることが決まってたんだと。




812 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:39:34.76 ID:ajeWrA5S0
>>799
調印式で調印した以上、負けは負けだと思う。
ただ、「ただの負けではない」のは事実だと思うけども。

事実、当時の人らは未来の俺たちに恨まれるのも覚悟して、涙を呑んでこれらの行動を行った。
それを踏まえて、俺らが過去の教訓を活かして、良い国にしていくというのが、
彼らへの報い、そして俺らの責務なんだと思う。



813 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:40:04.93 ID:DTwdc/Nm0
>>521
ミサイルに関わる技術の開発は基本的に禁止!みたいのが北チョンに課せられたルールじゃなかったけ?

814 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:40:16.73 ID:S8kPatef0
なんで今更こんな話もちあげてんだ?

マッカーサーが日本の戦争行為は正当だと証言したのは誰でも知ってる話だろ
















いままで知らないとか大学出だったら死んだほうがいいレベル

815 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:40:28.87 ID:ct0oPQ7p0
アメリカは中国の事が良くわからないから
中国国民党にまんまと騙されたってのもあるんだろう

816 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:40:36.80 ID:LBE8QuKJ0
八紘一宇の精神だったんだよ
くそ白人からの亜細亜解放

817 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:40:47.85 ID:Ls+6gIdA0
>>696
無人島じゃ意味なかった
人体への影響とかも調べたかったわけだし


818 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:40:51.98 ID:jlsbvMJn0
知ってた、まぁ成人してからだが

819 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:41:18.34 ID:5EDD38HC0
コマツ製作所うざいなあ・・・ちょっと赤シャツ買ったらコレかよ

820 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:41:36.40 ID:Md5+S5f/0
どうせ産経だろ

さっさと廃刊しろ便所紙

821 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:41:41.82 ID:Y70TIWrp0
>>814
>>1よく読めよ。
この証言が東京都立高校独自の教科書に載ることになったんだよ。

822 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:41:44.65 ID:ajeWrA5S0
>>814
俺も脊髄反射でそう思ったけど、教材に使うんだとよw
スレタイわかりにくいよねw

823 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:42:00.80 ID:5NiQkxgf0
>>813
○○くんは、嫌われものだから、皆と違って自転車通勤は禁止ね!!

とか勝手に言うのはルールはルールと言わない
アメリカくんがやるのは誰も逆らえないけど、同じ理屈をほかの子が言ったら、逆に苛められます


824 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:42:07.42 ID:k8ksiLw1O
これは広く知れ渡っていることで、何を今さらという気がしないでもない。

825 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:42:31.36 ID:RhuNEHiP0
>>816
>八紘一宇の精神だったんだよ
>くそ白人からの亜細亜解放

つ悪友の悪事を見逃す者は、共に悪名を逃れ得ない。「脱亜論」福沢諭吉

826 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:42:38.80 ID:3ko//sGM0
>>796
まあいろんな見方があるので何とも言えないが、
軍人が政治に口出しするようになったのは、日本軍を近代化するためには、
単なる軍事の専門家にとどまらず、もっと広い知識や見識が必要だ、という意味合いもあった
そうでなければ指揮官よりも兵士の方が常識がある、ってことになっちゃうから

827 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:42:49.89 ID:MOQWuc1F0
まぁ満州事変が最後の転換点だったろうなぁ
軍部の統制が執れなくなった

828 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:43:02.52 ID:PIkPmxNd0
>>748
>負けると分かっていながら戦争を始めた責任はとっていただかないとな右翼どもには

戦争を煽ったのは朝日新聞などのマスゴミだが、
責任を全く取っていないどころか被害者ぶってるなw

829 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:43:10.20 ID:Ls+6gIdA0
>>1
これって大分前の話だよな
今更って感じだけど、知らない人も多いんだろうな


830 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:43:12.53 ID:2vK67DxW0
>>68
そうだな・・・ドイツを見習って朝鮮人虐殺をしとけばよかったな

831 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:43:42.07 ID:0IhHZikz0
>>803
当時は人種差別は当たり前の世界だから
劣等ジャップが白人様と同じ土台に立とうなんて許しがたい。
そんなとこだろ。
原爆も人体実験だしな。レイシスト大統領のなせる技。

価値観を変えるのには成功したんだろう、日本のお陰で。


832 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:43:50.44 ID:iak0QojE0
文部科学省が認めたっていうのは、大きいな。

833 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:44:16.66 ID:J2Fb3/s00
>>814
いつマッカーサーが「正当」だなんて言ったの?

834 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:44:25.09 ID:JRxSJqu50
極東裁判は茶番

835 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:44:53.24 ID:SVbucHbb0
>>812
大東亜戦争によりアジアの植民地支配が終わったことで、アジア人も同じ土俵に
立てるようになった事が、ただの負けではないと俺は思っている。
あの戦争で包囲網に屈したらアジアは白人の支配下に今もなっていたんだと思うと怖い
だから前線で戦ったじいちゃんは自慢なんだ。


836 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:45:31.04 ID:9W9jW/LH0
>>775
うん
若しかしたら自分が誰なのか実は分んないんのかもね…
何を望んでいるのかも実は
安定したいとだけ望んで

837 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:45:53.89 ID:5NiQkxgf0
>>835
自慢するなら、再び戦争を起こすようなことを扇動すんな


838 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:45:58.58 ID:Ygjb64p30
こういう日本擁護の発言スレって何故か必ず言い争いになる
なぜならそれは君が日本人じゃないからだ君だよそこの君

839 :戦力比1:100だが…:2012/03/30(金) 11:46:13.32 ID:v+QZkP8/O
◆沖縄決戦での米艦船損害一覧です。
●1月初旬・慶良間諸島沖、潜水艦ソ-ドフィッシュ:機雷により沈没
●3月26日・慶良間諸島沖、駆逐艦ハリガン:機雷又は甲標的により大破破棄
●3月27日・残波沖、艦隊掃海艇スカイラ-ク:機雷又は魚雷艇により沈没
★3月28日・慶良間諸島沖、設網艦テレビンス:海上挺進隊により損傷
★3月28日・慶良間諸島沖、LCI(L)-588:海上挺進隊により損傷
★3月31日・渡具知海岸沖、LSM-12:海上挺進隊により損傷後沈没
●4月4日・中城湾南部、LCI-42又はLCI(G)-82:震洋突入により沈没
★4月9日・嘉手納沖、駆逐艦チャ-ルズ・J・バジャ-機関室大破、攻撃輸送艦スタ-損傷、LSM-89損傷:海上挺進隊
◆4月9日・嘉手納沖、駆逐艦ポ-タ-フィ-ルド友軍砲火により損傷
★4月15日・神山島南東沖、YMS-331:海上挺進隊により損傷
★4月27日・金武湾北東、駆逐艦ハッチンズ:海上挺進隊により大破除籍、
★4月27日・嘉手納沖、貨物船ポ-ズマン・ビクトリ-及びLCVP約10隻:海上挺進隊により損傷又は沈没
★4月29日・嘉手納沖、LCS(R)-37:海上挺進隊により大破破棄
★5月4日・中城湾、輸送船カリ-ナ:海上挺進隊により損傷
●5月18日・小禄飛行場沖、駆逐艦ロングショ-:海軍砲により破壊破棄
200トン級油船及び曳船:海軍砲により沈没

(・o・)米軍と同じ装備なら日本軍が勝っていました。



840 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:46:15.97 ID:UWom9Oo/0
>>28
まいりましたwww

841 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:46:18.00 ID:Ls+6gIdA0
>>835
まあ有色人種の地位が上がったのは事実だよな
戦争には負けたけど列強諸国の植民地パーにしたし

842 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:46:46.61 ID:H1uU9K3u0
反日教育一辺倒では国が保たないと覚ったか

843 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:47:27.40 ID:FZg21TJd0
過剰な自虐は要らないが
過剰な正当化も要らない
道を誤った過去を粉飾するならいずれ同じ過ちを繰り返すだろう
自衛であれ、冷静に考えれば
日本が破滅するしかない戦争を採択した当時の指導者が英雄になる訳ではない

844 :にょろ〜ん♂( 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 ):2012/03/30(金) 11:47:29.27 ID:2loh7+/m0
なに言ってんだよ 戦争は儲けるためにやるんだよ 国じゃなくて企業がね

845 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:47:31.31 ID:ynjUtsmF0
>>835
アホw
それは戦争って災厄をアジア全体にばらまいた日本人の言い訳で、アジア人がそんなの望んでるわけねーだろw
あの戦争で罪もない人民が三千万人も死んだんだぞ
欧米が支配してりゃ幸せな一生送れてたのにだ

結局日本もアメリカの奴隷になって平和を享受してんじゃんか

846 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:47:41.87 ID:tdBjM4EW0
植民地の独立はドイツの影響も大きいだろう
欧州をメチャクチャにした所為で植民地経営どころじゃなくなった。

まあそもそもフィリピンに関しては独立の邪魔しただけだしな。

847 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:47:42.66 ID:RhuNEHiP0
福沢翁が心配してたのに馬鹿がアジア解放とか掲げちゃったからな。

福沢諭吉「脱亜論」
シナ・朝鮮が独裁体制であれば日本もそうかと疑われ、<略>国際法や国際的マナーなど踏みにじって
恥じぬ国であればそれを咎める日本も同じ穴の狢かと邪推され、<略>悪友の悪事を見逃す者は、共に悪名を逃れ得ない。

848 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:48:27.90 ID:kyGSoCPWO
マッカーサーとトルーマンは自分を大きく見せようとする器の小さな奴ら

849 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:48:32.80 ID:ct0oPQ7p0
>>51
>天皇制は廃止され、靖国は燃やされ、日本が米国とロシアで2つに分けられていたかも知れない。

そんな事したら世界は終わるよ。日本は神の国だからね

850 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:48:39.09 ID:3Lj3OPrZ0
パール判事
「わたしは1928年から45年までの18年間
(東京裁判の審議期間)の歴史を2年8カ月かかって調べた。
各方面の貴重な資料を集めて研究した。
この中にはおそらく日本人の知らなかった問題もある。
それをわたくしは判決文の中に綴った。
このわたくしの歴史を読めば、欧米こそ憎
むべきアジア侵略の張本人であることがわかるはずだ。
しかるに日本の多くの知識人は、ほとんどそれを読んでいない。
そして自分らの子弟に『日本は国際犯罪を犯したのだ』
『日本は侵略の暴挙を敢えてしたのだ』と教えている。
満州事変から大東亜戦争勃発にいたる事実の歴史を、
どうかわたくしの判決文を通して充分研究していただきたい。
日本の子弟が歪められた罪悪感を背負って
卑屈・頽廃に流されてゆくのを、わたくし
は見過ごして平然たるわけにはゆかない。彼らの戦時宣伝の偽瞞を払拭せよ。誤られ
た歴史は書きかえられねばならない。」


851 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:49:00.98 ID:/aefi6DJ0
>>827
チャンスはいくらでもあったんだけどねえ。
満州国だって米国以外からはそれなりに承認されていた。
華北分離工作を早期にやめておけば、国民党との関係も極度に悪化しなかった。
日独伊三国軍事同盟などを作らなければ、アメリカ以外の諸外国との関係も悪化しなかった。
ハルノートだって、挑発に乗らずに、戦争をあと一年遅らせておけば、
敗戦条件を緩和することだってできた。

852 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:49:08.82 ID:9W9jW/LH0
>>838
結局日本人と言うのはどういうものなんだろうか?
明治人?江戸人?平安人?現代人?
古代の民衆?
共通点があるようで難しい
自然だけはあると思いたいが
近代東京があわない
つまり日本人ってどこにも実際には居ないようにしか見えないんだよ
適当すぎたんだと思うその場しのぎで

853 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:49:50.70 ID:BaYGyG73P
当時の日本の総理大臣が無能すぎて笑えないわ

854 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:49:54.20 ID:rSIv2hbj0
先に手を出したほうが負け。

855 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:49:54.82 ID:SVbucHbb0
>>837
何故扇動?発想が乏しいですね。
だからこそこれからも日本を守っていくという意味で言っているのですよ?

>>845
アジア各国のお偉いさんが日本に対して言った言葉知ってる?
少し勉強した方がいいですよ。

856 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:50:01.08 ID:LBE8QuKJ0
>>825
先生の脱亜論からの引用だろ、それは分かる

脱亜して欧米列強に肩を並べた後の話だろ、今回の大東亜戦争は。
まぁ、チョンと組んだらどんな戦争でも負けるってのは定説だが。

857 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:50:04.62 ID:ajeWrA5S0
>>835
うんうん、その点はまったく同意なんだ。
事実、当時の状況から、屈せず、奮起した時点で蔑む理由が見当たらない。
なんていうんだろう、「ただでは転んでいない」というかね。

あんたへのレスで賛美するなとか馬鹿が騒いでいるけど、
前線で、戦地で戦ってくれた先人がいたからこそ戦争だってできたわけで。
ただ蔑んで反省だなんだとアホらしい。
結果を見て当時の未来、つまり、今に結び付けて活かさなきゃそれこそ「ただの敗戦」で終わってしまうわな。


858 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:50:55.90 ID:5NiQkxgf0
>>51
いや、日本はキチンと分割統治されてるだろ

北朝鮮、韓国、日本国の三つに分割統治されてる
そんで、ネウヨという輩が対立を演じて上手く制御してる


859 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:51:09.66 ID:Ls+6gIdA0
>>845
お前当時の差別知っててそんなこと言ってんの?
東郷元帥の像が外国にたってるの知らないの?
お前がアホだろ

860 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:51:17.09 ID:iak0QojE0
満州は歴史的に見ても出来るのは必然だったと思う。
別に日本軍がやらなくても、勝手に出来てた。
渤海とか金とか、清の元になった後金とか。

これから中国で騒乱が起こったら、また出来んじゃないかと思うよ。

861 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:51:22.59 ID:fbP3j8Cr0

知ってた。



862 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:51:52.25 ID:xVfY0XBK0
自虐と過度な権利を求めて走った、リベラリスト達が、日本の地域社会やふるさとを破壊したからな。
家・地域社会・絆・・・こういったものはリベラリストの目の敵にされて破壊された

結果、都市部への人口集中や今日の無縁社会を作ったと思えば、皮肉な話しだ。

863 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:52:10.89 ID:2yYgNOas0
>>791
知ってたよ。

864 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:52:14.98 ID:ynjUtsmF0
>>855
そりゃ日帝が欧米人を叩き出してくれたんだから、支配層は感謝はしてるだろうよwww
でも、支配されてる側からすりゃどっちでも同じじゃん

865 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:52:34.48 ID:v+QZkP8/O
●インドネシア独立記念パレード - YouTube
http://www.youtube.com/watch?v=ElAoXeGmj2k
日本の軍歌を歌いながら、日本刀や竹やりを持ってノリノリでパレードをするインドネシアの人達

●私達の先人は大東亜戦争を戦ったのです!●http://nandakorea.sakura.ne.jp/html/daitoua.html

アーノルド・J・トインビー(イギリス、歴史学者) 
第二次大戦において、日本人は日本のためというよりも、むしろ戦争によって利益を得た国々のために、偉大なる歴史を残したと言わねばならない。
その国々とは、日本の掲げた短命な理想であった大東亜共栄圏に含まれていた国々である。
日本人が歴史上に残した業績の意義は、西洋人以外の人類の面前において、アジアとアフリカを支配してきた西洋人が、過去二百年の間に考えられていたような、
不敗の半神でないことを明らかに示した点にある。(1965年十月二十八日、英紙「オブザーバー」)
http://soumoukukki.at.webry.info/

866 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:53:14.97 ID:5NiQkxgf0
当時の差別のレベル

「人間を奴隷にするのは許されざる罪です
 しかし、黒人や黄色人種は人類じゃないから、家畜として飼ってもOK」



867 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:53:19.18 ID:MOQWuc1F0
>>851
まぁ大陸に流した日本人の血が多すぎたのが終結点を失わせたんじゃないかなぁ?
ハルノートはそれを理解した上での挑発だったのだろう


868 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:53:21.47 ID:wqbYrfH60
松岡基地外相が日米了解案をつぶしたりしてな

869 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:53:49.43 ID:Ls+6gIdA0
>>864
アジア諸国の日本に対する好感度知ってる?

870 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:53:52.07 ID:1XPUADMI0
なんで今更?

871 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:54:26.19 ID:9W9jW/LH0
結局
日本人の定義:
「今ここにいる日本人」を日本人と定義する
鏡によって
自己参照によって

戦争をしたのは日本人ではない
なぜなら、今の日本人で無いからだ
過去の責任を取る能力がそもそも日本人にはない
なぜなら、過去には自分はおらず、過去は常に空白だから
現在しかない

872 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:54:40.66 ID:5XlbDn57O
結論:
山本五十六がいちばん悪い

873 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:54:57.71 ID:ynjUtsmF0
>>869
なんだよ好感度って
タレントじゃねーんだから、好き嫌いで外交を語るんじゃねー

874 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:55:07.35 ID:uANg51cIP
さぁブサヨの捏造の自虐史観が全てひっくり返されるぞ

875 :862:2012/03/30(金) 11:55:10.43 ID:xVfY0XBK0
戦前の社会も問題あるが、戦後リベラリスト達が行ったことは、さらに問題があった。
いまだに、日教組どもはさらなる権利拡大とと自由を勝ち取るために活動を行い、社会と他人の権利を侵害しまくってるしね。

何事もやりすぎはダメだよ。

876 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:55:20.18 ID:T3gmBw2P0
これ田中正明と渡部昇一が捏造したやつでしょ

877 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:56:11.75 ID:LBE8QuKJ0
>>866
同意

その差別をどうにかしようと動いたのは大日本帝国
人種的差別撤廃を国際連盟に提案した。
これこそ八紘一宇だな

878 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:56:20.26 ID:Ls+6gIdA0
>>873
>そりゃ日帝が欧米人を叩き出してくれたんだから、支配層は感謝はしてるだろうよwww
>でも、支配されてる側からすりゃどっちでも同じじゃん
お前がこんなアホな事言いだすから説明してやったんだろ


879 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:56:21.63 ID:yBx3y7+/P
マッカサー

880 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:56:31.86 ID:5EDD38HC0
>>844
大蔵喜八郎とか有名だけど、いまそいつらTBS(創価学会言論部)になってるだろ

881 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:56:43.03 ID:+zU5D4EIO
条約を律儀に守ったが為に…
なんつうか日本らしいとゆうか
勝つチャンスに約束守っちゃったんだな
それで戦争犠牲者だらけになったわけだし
なんつうか自爆に近い気がするな
自爆性があるぞ日本は

882 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:57:02.18 ID:5NiQkxgf0
>>875
ある人を過大に自由にすると、それ以外の人たちが奴隷になるからな。


883 :ぴーす ◆u0zbHIV8zs :2012/03/30(金) 11:57:02.53 ID:FnFeVntiO
>>860
日本がやらきゃ馬賊の国になってたんじゃない

884 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:57:32.16 ID:ryYjaOPe0
>>873
国益で外交を語る場合、アジア諸国は国力回復させたね

885 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:57:34.38 ID:3j8GaxfI0
自衛ってか資源のためだろ

今の日本みてても
外国のモノに依存しまくらなきゃ
人口も維持できないのがわかるし

886 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:58:25.34 ID:ynjUtsmF0
>>878
自分の立場に置き換えて考えてみろよ
想像力を働かせろ

在日米軍を中国が叩き出してくれる代わりに、日本人が三千万人死んだらどう思うよ
おまえはそんなのを望んでるのか?

887 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:58:32.97 ID:Ls+6gIdA0
>>885
その資源をいきなり止められたんじゃなかったっけ?

888 :巫山戯為奴 ◆X49...FUZA :2012/03/30(金) 11:58:50.46 ID:WAksr7cpO
をいをい、戦争程自国民を大義名分付けて抹殺出来る公共事業はねえぞwww

秀吉が何故朝鮮征伐したのか何故太平洋戦争に成るとアメリカの陰謀!に成んだよw

889 :反日工作員の呪文:2012/03/30(金) 11:59:01.92 ID:v+QZkP8/O
【コミンテルン1932年テーゼより】
「反動的戦争においては、革命的階級は、ただ自国政府の敗北のみを望むことができる。
政府軍の敗北は、日本の君主制[天皇家]政府を弱体化し、
支配階級に対する内戦[共産革命]を容易ならしめるだろう。…」

(^_^;)イヤハヤ 反日工作員必死だな

o(^-^)o マスゴミは事実を報道しよう!

890 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:59:23.79 ID:TbCOQ8eW0
逆に
アメリカ人が「自衛」の名の下に
やることが怖い


891 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 11:59:55.90 ID:3hW7ijSN0
一応記念age
客観的な事実は事実として教えましょうや。ね
朝日さんも毎日さんも信濃毎日さんも琉球、ああもうきりないわw

892 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 12:00:07.19 ID:T3gmBw2P0
>>745
「They feared that if those supplies were cut off, there would be 10 to 12 million people unoccupied in Japan. Their purpose, therefore, in going to war was largely dictated by security.」

「彼らは、もしそれらの供給が遮断された場合、日本に1000万〜1200万の失業者が生じることを恐れた。そのため、戦争に突入しようという彼らの目的は、主に安全上の観点から生じた。」

前半の国内に大量の失業者のくだりがあることを考えると、最後の「security」は外国から防衛するための国家安全保障を指すとは考えにくいのではないか。
”大量の失業者の発生による治安悪化を恐れたため、戦争に突入した”、つまり”治安悪化の回避”という意味での「security」と解釈する方が妥当であろう。

要するに、経済制裁による国内混乱を避けるために開戦した、ということに過ぎない。言うまでもなく1941年当時の日本にとって経済制裁を回避するための手段としては、中国からの撤兵という選択肢があったわけだ。
さらに遡れば仏印進駐、日独伊三国同盟など日本が主体的に選択できる政治判断があった。
これでは、とても自衛戦争とは言えまい。

893 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 12:00:13.57 ID:yBx3y7+/P
>>885
貧困とか、全国のコンビニがどれだけ食料捨ててるかw

今日買えたものしか食えないってなれば、今の3倍は養えるよw

894 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 12:00:16.54 ID:PJoK3rOJ0
>>849
>そんな事したら世界は終わるよ。日本は神の国だからね

軍部のバカどもがこういう考えだから大日本帝国は敗北したのだ
「國體」「八紘一宇」「天皇親裁」などという馬鹿な言葉はさっさと捨てればよかったんだ
こんな言語をほざいていて戦争に勝てるはずがない

天皇機関説を批判した「国体の本義」なんかを現代人が読むと
論理性がまったくないキチガイの戯れ言にすぎないことは明白だ
まさに「反知性主義」そのものでしかない
この国体論などという腐った糞案を生み出した筋肉脳のせいで日本は負けたのだ

895 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 12:00:41.37 ID:yFY+VcZO0
いくら自衛のためだろうが、終着点を定めずに戦争を始めて、
最終的に無条件降伏する羽目に追い込まれた軍部の無能さは全く擁護できないがな。

東京裁判の判決理由はともかくとして、無能な軍上層部が死刑になったのは当然。

896 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 12:01:01.46 ID:5NiQkxgf0
>>890
反米乙

テロの脅威から自衛するためには、米国に逆らう国家は、民間人ごと殺すのも許容されてるとか批判するのは左翼

897 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 12:01:23.58 ID:RhuNEHiP0
>>856
>先生の脱亜論からの引用だろ、それは分かる
>脱亜して欧米列強に肩を並べた後の話だろ、今回の大東亜戦争は。

で結局アジアに戻って、欧米から同類だと思われ信用されなくなった。
日本の国益を捨ててアジアの国のために人生を送りたいなら日本国籍を捨ててほしいわな。

898 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 12:01:30.63 ID:+ZtjnFmF0
>>888
ニューディーラーが戦争したかったとか言われるけどな
まあ陰謀論の範疇

899 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 12:01:31.97 ID:Ls+6gIdA0
>>886
だからさ、好感度調査や現地の人たちの証言からして日本が恨まれていない事は明らかだろ?
ねちねちと気持ち悪いんだよ

900 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 12:01:48.56 ID:DTwdc/Nm0
>>823
このルールと言わないルールはアメリカだけが決めたルールじゃなくて、他の各国が共同で支援と引き換えに北チョンにだしたルールで、
北チョンも了承したのに、約束破った形なんでしょ?

>○○くんは嫌われものだから
北チョンは嫌われてるだけで、実は悪ではないということなのかな?違うよね?

901 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 12:02:12.80 ID:UWom9Oo/0
>>711
左に大きく傾いた針金があったら、右に力をかけてまっすぐにするだろう

902 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 12:02:31.31 ID:DB6S1RiW0
>>890
「世界の警察」だからね
アメリカとアメリカの友好国に手を出したら「自衛」するよ

903 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 12:02:36.22 ID:FZg21TJd0
>>884
だが俺たちはあの戦争が起こったおかげで、70年後の今でも苦しんでるんだぞ?
それで国益を損ねなかったと言えるの?
江戸時代末期から不平等条約を結ばされていた日本と、当時の指導者がどれだけ耐えていたか解らないの?
それら我慢と努力の結晶をあの戦争はすべて無にしたんだぞ?



904 :巫山戯為奴 ◆X49...FUZA :2012/03/30(金) 12:02:44.30 ID:WAksr7cpO
>>887 いきなりぢゃねえだろ?日中戦争とか停止しろとか言われてたし、だが停戦したら日本人死なんからな。

だいたい満州も欲しいか?朝鮮半島だって熨斗付けて呉れてやりゃ良かったんだよ?だってお荷物の減った
戦後のが繁栄してんだろが?

905 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 12:02:54.86 ID:lKz5xiSPO
抵抗するかイジメ殺されるかを迫られて抵抗しただけ。

906 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 12:03:06.87 ID:J2Fb3/s00
>>899
フィリピンじゃ太平洋戦争での対日協力者は子孫含めいまだに差別の対象ですが

907 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 12:04:04.32 ID:gRLwije8P
イランが核開発してるのも自衛だし、北朝鮮が大陸間弾道弾を打ち上げようとしてるのも自衛だよ。
何からの自衛って、アメリカの侵略からの自衛だ。
自衛を成し遂げたのはベトナムだけだがな。


908 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 12:04:06.89 ID:tIhweEtSO
マッカーサーそんなこと言ってたんだ。

勉強になりました

909 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 12:04:25.64 ID:Ls+6gIdA0
>>906
俺はアジア諸国の話をしてたんだ

910 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 12:04:53.38 ID:OEyhMKMuO
マッカーサーもアメリカ政府に楯突いて、低い評価しか貰えず、つい本音を吐いちまったんだよ。
アメリカ政府にすれば東京始め各都市への無差別爆撃や原爆投下を正当化するには日本が悪でないと都合が悪い。
日本の唯一の汚点は駐米日本大使館が外務省内の私的なパーティーのために宣戦布告書を開戦前に米国に渡さなかったことだ。

911 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 12:04:57.92 ID:HUz7hod20
¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥『万有サロン』書き込み大賞・総額100万円¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥

この掲示板に優秀な書き込みをして、総額100万円の賞金をゲットしよう!(*^^)v

万有サロン
http://jbbs.livedoor.jp/study/3729/

¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥


912 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 12:05:24.28 ID:4EdH48S10
>>858
韓国と日本は共にアメリカの植民地になってるので分割されてはいない
分割線は北方領土だよ
樺太と千島列島をソ連が統治することになった

913 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 12:05:27.66 ID:5NiQkxgf0
>>900
アメリカくんが怖くて同意してるだけだろ
アメリカくんがやるのはいいけど、俺らがやったら、何故かアメリカくんまで俺らをせめるぞw


914 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 12:05:46.59 ID:SqtH2JdJ0
ソニー「ジャップの野郎 親父の誕生日なんかに爆弾落としやがって」
ト  ム「石油を止めたからだろ」

915 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 12:06:15.78 ID:ajeWrA5S0
>>909
論拠をずらして言論を行使するのは左翼の常套手段。
だから、あいつらに何言ったって藪から論で話が前に進まない。
あなたも、本当にご苦労様です(w 議論にならない人に一々相手にしないほうがいいと思うw

916 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 12:06:26.64 ID:iak0QojE0
>>899
韓国に行くと、現地人で日本語しゃべれる人かなり多いよね。あれはびっくりだよね。
あんなにしゃべれるとそこまで日本人嫌いには見えなかったよね。

917 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 12:06:29.49 ID:9W9jW/LH0
時間的な自己同一性原理がないんだ。
それが日本人だったんだ。
武士にも実存とかにも合う。今を生きると。
今を引き受けることが出来るなら、この生き方は強いだろう。
そして今における責任を引き受けることを意識するならば。

918 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 12:06:59.92 ID:lWdgjkjdP
そんなの教科書載っけたらサヨクがじゃあ自衛の為の軍隊、自衛隊は悪なんだって言い出すにきまってんじゃないか(笑)

バカに餌をあたえんなよ。

919 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 12:07:37.21 ID:Ls+6gIdA0
>>903
じゃあ戦争してなかったら今より凄いアメリカ並の大国になってたの?
純粋に教えてほしい

920 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 12:07:39.56 ID:5NiQkxgf0
>>912
日本国と韓国は、別系統のアメリカに支配されてるだろ

日本国・・・共和党系
韓国・・・・・民主党系



921 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 12:07:54.54 ID:J2Fb3/s00
>>909
その日本軍を恨んでるフィリピンでは、
今の日本の好感度ってすごく高いんだよ
戦争の話で現在の好感度持ちだすのはおかしいってこと

>>915
どこがずれてんの?
説明してみろよ
逃げるなよ

922 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 12:08:09.46 ID:Ht3KPbpF0
なんでネトウヨはいつまでも見たことも無い先祖を擁護し続けられるの?

怖いよ

923 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 12:08:09.56 ID:DTwdc/Nm0
>>906
フィリピンは、戦後、欧米の植民地支配を正当化するためだか、米国が反日教育するように指導していたと聞いたことあるが・・・
その為なのか・・?

924 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 12:08:35.54 ID:j6exrCD80
依然として、欧米諸国は
イスラエル⇔アラブ諸国
日本⇔アジア諸国
というように争わせ、漁夫の利を得ようという方針は変わっていないと思うよ

925 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 12:08:53.13 ID:5fUSfA1g0
最もハードな捏造自虐史観教育を行っている
私立女子学院
涙目w

>>732
そうだね
戦ったからこそ欧米にこれだけ評価されている

926 :巫山戯為奴 ◆X49...FUZA :2012/03/30(金) 12:09:00.96 ID:WAksr7cpO
>>916 韓国なんか行かねえよ。

927 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 12:09:15.71 ID:0vp+11Ui0
知ってた

928 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 12:09:18.66 ID:2P/x8Onp0
マッカーサーは反共だからこういう意見になったんだろうけど
当の日本はソ連と戦う気皆無で南進してたからな
大陸利権欲しい資本家とコミンテルンに踊らされて起こした馬鹿な戦争

929 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 12:09:19.99 ID:4EdH48S10
>>920
共和も民主も自国益の為にはグルなんで同じだよ

930 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 12:09:26.72 ID:CzVSOvZH0
これって対米開戦の話であって、日中戦争は別物だからね。

931 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 12:09:52.98 ID:Ls+6gIdA0
>>921
好感度以外にも色々あるだろ
東郷の銅像が建っている国もあるし、日本軍の慰霊碑が建てられている国もあるよ

932 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 12:10:15.19 ID:5NiQkxgf0
>>919
戦前のアメリカとソ連は、二流国だったんだぜ?
前提を間違ってないか。

最強軍事大国である大日本帝国とナチスドイツを倒したアメリカ、ソ連恐ろしス
ってのと
日本、ドイツから接収した技術(と彼らを倒すために協力した人ら)の技術で技術大国へ
変貌したのが戦後に超大国になたアメリカですよ


933 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 12:10:25.27 ID:iak0QojE0
>>926
修学旅行でいってきたぜ。
おっさんよ!

934 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 12:10:29.23 ID:Xc/Tqh0M0
>>904
「停戦したらABCD包囲網解除を検討はしてやる」だったんじゃなかったっけ?
ちなみに、満州は間島事件で調べてみそ、入手の経歴が朝鮮絡みというのがよく判る。

935 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 12:10:31.36 ID:SVbucHbb0
>>922
君の国のように作り話じゃないからさ

936 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 12:10:35.47 ID:RhuNEHiP0
>>921
アジアが解放されて日本に生活保護を貰いに来るようじゃ日本の国益にならんだろ。

937 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 12:10:43.46 ID:05+kkRM+0
昭和天皇は反対してたらしいけど何で自衛の戦争に反対してたの?

938 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 12:11:04.00 ID:FZg21TJd0
>>919
そんなこと俺に聞くなよ、予言者じゃないわ
ただ、今の日本みたいに自衛のための戦争もダメとか揉める事もないだろうし
日帝のせいで〜などと執拗に言い続けられる状況は変わってただろうな


939 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 12:11:10.29 ID:9x66Vf4C0
こんなお喋りが過去に何言って手もムダだよ

940 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 12:11:11.68 ID:PJoK3rOJ0
>>922
先祖とかじゃなくて
本質的に日本人としての「アイデンティティー」を求めてるんだろうな
それは自然なことだとおもうけど

941 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 12:11:34.67 ID:J6qvuBMs0
結局、満州国が無くなったとたんにアジアが共産化した訳で日本は防共してたのは確実。

942 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 12:12:00.11 ID:FSOx8krN0
>>3

wwwwwwwwwwwwwwwww
自衛の為に戦争しちゃいけないのかwwwwwwwww
じゃあ何のために戦争するんだよwwwwwwwwwwww
え?他国の侵略???
どこの国もみんな自衛を掲げて戦争するんだよwwwwwwwww
「他国を侵略したいから戦争しまーす」←どこのキチガイ国家だよwwwww

943 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 12:12:04.47 ID:CosCyFao0
>>937
英米との開戦に反対なんだよ

944 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 12:12:10.48 ID:Ls+6gIdA0
>>922

なんでブサヨはいつまでも見たことも無い先祖を攻撃し続けられるの?

怖いよ


945 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 12:12:21.29 ID:pCuhGpEIO
>>922

ウヨ連呼厨は日本にご先祖さん居ないもんな

【震災】 「ネット右翼のせいで日本に不信感」 "東京に大地震。気持ちいい。日本人は死ね"動画の韓国人、動機語る…日本人のフリも★3
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1331546777/

946 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 12:12:22.49 ID:vA2zKEeF0
これが事実なんです
バカサヨ悔しいですか?w

947 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 12:12:34.25 ID:ubZwDeXA0
ヒャッハー正論キター

948 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 12:12:46.91 ID:SqtH2JdJ0
ヨーロッパでナチスが優勢だからって・・・・開戦
40年ダンケルクで連合軍の捕獲・殲滅に失敗
40年バトルオブブリテン失敗
41年秋:モスクワ目前で赤軍に敗退

何処が優勢なんだよ、
日本の指導者に米国のエージェントがいただろ。

949 :巫山戯為奴 ◆X49...FUZA :2012/03/30(金) 12:12:47.38 ID:WAksr7cpO
>>919 何故アメリカと比べる必要が有るんだ嫉妬深い朝鮮人ぢゃ有るまいし?

だが南セーシェルや樺太迄日本領でパスポート無しで行けたのは確か、満州と朝鮮半島は要らね。

950 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 12:12:48.03 ID:UP2QcyPJ0
>>606
確かに古いビジネスモデルと言えるおまいのような聡い奴が多くいれば問題ないのだが

現にチベットではクロム鉱、銅山、ダイヤモンド、中国政府は「西部の宝庫」と呼んでいるらしいが
イギリスの巨大石油企業BPアムコが出資し、
中国国有石油企業ペトロチャイナが天然ガスのパイプライン建設と石油採掘が政府決定している

951 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 12:13:04.39 ID:yBx3y7+/P
>>922
見たことも無い話信じてんのはお前もじゃねえのか?w

952 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 12:13:09.82 ID:DbDlHyRQO
>>922
見たこともないって…お前どんだけ若いんだよ。
じいちゃんとか近所の老人に戦時の話聞いたこともないのか?

953 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 12:13:16.44 ID:4EdH48S10
>>922
自分が居るというのは先祖がいるからだ
先祖が日本にいない奴にはわからないんだろけど

954 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 12:13:16.68 ID:/xYFiEkc0
>>932
第一次世界大戦後の段階でGDPでは世界の半分強じゃなかったっけ?
たしかに新興国な分評価は一流ではなかっただろうが、二流は言い過ぎ。
ソ連はまあ、FDルーズベルトを騙くらかしてWW2で一番儲けた国で正解だけど。


955 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 12:13:23.57 ID:ajeWrA5S0
>>944
個人主義で過去だ未来だ関係なく、今の自分(個人)にしか思想信条が根ざしていないから。
個人にしか根ざしていない主張だから発言に厚みがない。

956 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 12:13:35.53 ID:SVbucHbb0
>>923
パラオも反日教育だったらしい。でも先人達が一蹴して失敗したらしい。

957 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 12:14:02.41 ID:s+xx3TJB0
東京裁判は茶番
ニュルンベルグが有ったから、日本もと言う、それだけの理由で開催

958 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 12:14:04.17 ID:iak0QojE0
中国が本土空襲しないで、
アメリカが本土空襲する理由が分からんな。
恨みは中国の方が明らかに買ってるよな。
真珠湾だってもともとはアジア人の土地だよな。

959 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 12:14:42.89 ID:Ls+6gIdA0
でもこれって大分前の話だよな
いつになったら教科書に載るの?

960 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 12:14:47.02 ID:7ov+S7gE0
>>930が全て。
ネトウヨはゴミ屑以下だなwww

961 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 12:15:05.43 ID:gRLwije8P
>>932
架空戦記の読みすぎ。
戦前の日本こそ二流国。
アメリカは当日から大国だよ。
工業生産力が20(アメリカ)対1(日本)だったはず。


962 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 12:15:06.76 ID:5NiQkxgf0
>>954
当時のアメリカ=今の中国

>>929
アメリカ南北戦争の代理位の対立は望んでるだろ

ネウヨなんてもんまで雇ってるし


963 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 12:15:07.32 ID:/W/9M0eP0
みんな3に釣られすぎ

964 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 12:15:24.06 ID:CI+x4wqq0
>>937
「対米開戦に」反対>昭和天皇
まあ、日中戦争で関東軍の暴走に怒ってたのも事実らしいが。

965 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 12:15:25.56 ID:yBx3y7+/P
>>957
東京裁判が茶番でなかったら開く意味ねえしなw

966 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 12:16:27.57 ID:SqtH2JdJ0
>>932
お前、アホだろ。

967 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 12:16:39.90 ID:ba1ETGOL0
>>1
それを言っちゃあおしまいよ

968 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 12:16:41.00 ID:DTwdc/Nm0
>>956
これが真実なんだよなぁ・・

969 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 12:16:55.40 ID:pRA76wrxO
ミズポ「しかしい、マッカーサーが言うことはあ、妄言に過ぎないとお、思うんですう!」

970 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 12:17:05.62 ID:gFPeRg480
>>962
アメリカの軍事・経済・技術レベルはすでにトップレベルだったんだが
人口が多いだけの中国と一緒にするなよ


971 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 12:17:37.61 ID:0WXCFcyC0
>>347
外国からの資源供給が無くなるから戦争へ・・・

こういう文脈なんだから、自衛としか訳せない。
あるいは、「生きていくために」「生存のために」
という意訳でもよいくらいだ。



972 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 12:17:48.17 ID:RhuNEHiP0
>>937
昭和天皇は対シナ政策に関わってた田中義一を叱責したり、
対米戦争しようとしてた杉山元を叱責してたからな。
興亜主義者のせいで国益を損じたな。

973 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 12:17:49.11 ID:Ls+6gIdA0
>>969
本当にありそうでワロえない

974 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 12:17:50.34 ID:p1gJz5yKO
>>904
> だいたい満州も欲しいか?朝鮮半島だって熨斗付けて呉れてやりゃ良かったんだよ?

そもそも、保守もサヨも皆が誤解してる。
だ〜れも「満州返せ」なんて言ってないんだよ。
このあたり、ググれば直ぐに解る。

あとハルノートは最後通諜でも無かった。
ググれば直ぐに真実が解るが、外務省が誤訳してたんだよ。
昭和天皇も東條も騙されてた。

戦争したがったのは外務省なんだな。(笑)

975 :巫山戯為奴 ◆X49...FUZA :2012/03/30(金) 12:18:03.76 ID:WAksr7cpO
>>957 東京裁判は甘え、日本の軍事法廷で無能な作戦を発行しまくった馬鹿共を徹底的に銃殺すべきだった。

976 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 12:18:10.13 ID:5NiQkxgf0
>>970
それは、実際に戦争やってみて分かったことだろ

今の中国が舐められてるのと一緒でな


977 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 12:18:17.40 ID:SVbucHbb0
・タイ国元首相 ククリックド・プラモード氏
日本のおかげでアジアの諸国はすべて独立した。
日本というお母さんは難産して母体をそこなったが、産まれた子供は
すくすくと育っている。
今日、東南アジアの諸国民が米英と対等に話ができるのは、
いったい誰のおかげであるのか。

それは身を殺して仁をなした日本というお母さんがあったためである。
十二月八日は、我々にこの重大な思想を示してくれたお母さんが一身を賭して
重大決意をされた日である。

我々はこの日を忘れてはならない。(十二月八日、現地の新聞「サイアム・ラット紙」)

・インドネシア元情報宣伝相 ブン・トモ氏
我々アジア・アフリカの有色民族は、ヨーロッパ人に対して何度となく独立戦争を試みたが、全部失敗した。
インドネシアの場合は、三百五十年間も失敗が続いた。それなのに、日本軍が米・英・蘭・仏を我々の面前で
徹底的に打ちのめしてくれた。
我々は白人の弱体と醜態ぶりをみて、アジア人全部が自信をもち、独立は近いと知った。
一度持った自信は決して崩壊しない。日本が敗北したとき、
「これからの独立は自力で遂行しなければならない。独力でやれば五十年はかかる」
と思っていたが、独立は意外にも早く勝ち取ることができた。

978 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 12:18:49.47 ID:+zU5D4EIO
>>894
いや 日本にはいるよ神が
深淵なるところにいる

979 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 12:19:29.62 ID:J2Fb3/s00
>>971
じゃあ北朝鮮が開戦しても肯定しないといけないな

980 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 12:20:02.89 ID:RhuNEHiP0
>>957
禿同。東京裁判は公判記録と判決は公刊されなかったし茶番だよ。

981 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 12:20:03.02 ID:7nk1Uj2z0
>>937
なんの背景も考えなくても、勝てるわけがないだろう
負け戦はしてはならないのが戦争の鉄則だ

982 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 12:20:21.93 ID:Of1GG+XK0
1970年代のハーバード大学で使われた世界史の本を読んだことがある
が、日本の戦争責任を問う記述は一つも無かったwむしろ日本をいかにして
開戦に踏み切らせたかの政策について重きをおいてた、戦争犯罪はナチス
のことしか無かった。エリートには本当の事を教えてるんだよ、アメリカ
は、日本も東大生やエリートには現実的な教育しなきゃだめ。今の左巻きの
歴史教師は馬鹿な歴史観しか教えてないよ。

983 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 12:20:24.67 ID:iak0QojE0
>>979
ホントだよな。
おたまじゃくしで飢えしのいでるらしいからな。

984 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 12:20:24.79 ID:5NiQkxgf0
>>978
神を頼って人事を行うものは滅びる


985 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 12:20:38.52 ID:Ls+6gIdA0
>>979
外国から食糧支援受けてなお核開発してる北チョンが自衛戦争?
意味分からん

986 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 12:21:00.88 ID:PIkPmxNd0
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1333067101/921
921:名無しさん@12周年[sage]:2012/03/30(金) 12:07:54.54 ID:J2Fb3/s00 [2/2] (PC)
>>909
その日本軍を恨んでるフィリピンでは、
今の日本の好感度ってすごく高いんだよ
戦争の話で現在の好感度持ちだすのはおかしいってこと

>>915
どこがずれてんの?
説明してみろよ
逃げるなよ



>>921へのレスから逃げるなよ

987 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 12:21:04.21 ID:VpIe6GSH0
安全保障上の理由は当たり前だろ、大体そんなもんだろ。
ただ有事、原発事故も見ても、事が起こった状態での民主主義の維持が困難な国だよ。

988 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 12:21:27.11 ID:0vp+11Ui0
なんで今タイミングで?

989 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 12:21:39.50 ID:+ZtjnFmF0
>>978
神風吹かなかったな

990 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 12:21:41.74 ID:7eFrovmU0
人類の自衛のため、
チョンとシナ畜を一匹残らず根絶しなければならない。

991 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 12:21:47.97 ID:w8807YFRO
>>979
別に肯定はするけど、全力で叩き潰されるだけだろ

992 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 12:21:52.86 ID:/xYFiEkc0
>>976
つまりワシントン国際軍縮会議で米国が最大の海軍力を認められたのは世界中が米国を舐めてたから、と(プ

993 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 12:21:59.75 ID:ywKUTKak0
>>2
おいおい
そんな感想か?

敗戦国が真実を主張できるのにこれだけの時間と
世界に対しての信頼構築が必要だということなんだよ
少しはその小豆大の脳みそで考えろよ

994 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 12:22:12.13 ID:5EDD38HC0
こうやって活動するほどに、イギリスの馬鹿に情報が漏れてるからな
ネット右翼連呼してるのは韓国人でも中国人でもなくイギリス人

995 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 12:22:21.92 ID:0WXCFcyC0
>>979
もちろん否定はしませんよ。
ただその責任は取ってもらいますが。


996 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 12:22:39.98 ID:5NiQkxgf0
>>992
米国は、今の中国並に恐れられ、舐められていたろ


997 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 12:22:50.76 ID:RAmqH0jN0
>>977
インドネシアは味の素の社長を拘束したりしてるし
解放しても国益にはつながってないよ。

998 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 12:22:53.78 ID:8Myk741IO
>>974
外務省にはドイツのスパイから賄賂貰ってたクズが居たし
朝日新聞等の言論機関もゾルゲに洗脳されて戦争に走らされてた

アカが居なければむしろ米と和解して一緒に中国叩いてウマウマしてたよ


999 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 12:22:55.14 ID:pCuhGpEIO
>>1

コリアンがしてきた虐殺も載せようぜ




1000 :名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 12:23:26.34 ID:84oNLs1qP
>>919
日本と台湾と朝鮮、さらにASEANと支那の東半分がEU並の連合体になっている。
政治経済軍事あらゆる面で強国だろ。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

299 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)