5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【原発問題】炉心溶融、回避できた?冷却装置を早期復旧なら★3[3/3]

1 :再チャレンジホテルφ ★:2012/03/04(日) 00:44:03.85 ID:???0
東日本大震災による津波襲来後に電源を失った東京電力福島第一原子力発電所1号機で、
緊急冷却装置を電源喪失後1時間半で復旧できていれば、炉心溶融を回避できた可能性があることがわかった。

 日本原子力研究開発機構の玉井秀定・副主任研究員らの研究チームが分析したもので、
福井市で開かれる日本原子力学会で20日発表する。

 冷却装置は「非常用復水器(IC)」と呼ばれ、電源がなくても蒸気などを使って原子炉を冷却できる。
政府の事故調査・検証委員会の中間報告によると、電源喪失に伴い弁が閉じたため、
復旧には弁を開ける必要があったが、東電幹部が弁の状況を誤認して対策を取らず、事故拡大につながった。

 研究チームが電源喪失後の原子炉の水位や圧力をコンピューターで模擬計算した結果、
閉まった弁を1時間半後までに開けていれば、冷却機能が働き、水位が維持されることがわかった。
2基あるICは、計16時間作動するとされており、研究チームは「その間に代替の注水手段を確保するなどしていれば、
炉心溶融を防げた可能性がある」としている。

読売新聞 3月3日(土)14時37分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120303-00000456-yom-sci

※前スレ(★1:03/03(土) 15:21:41)
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1330767171/

2 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 00:44:31.28 ID:dVOImfbC0
管は死んで詫びるべき

3 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 00:45:10.26 ID:skpNlm0R0
     /:::::::::::::::::::::`ヽ、
    /::::::::ィ''' ̄ ̄ミ:::::::::::`ヽ しめた!水素爆発の隙に違法献金を返金するニダ!
    レ´      ミミ:::::::::::::\                          
   ,r' 。 ,,..==-   ヾ::::::::::::::::、      ( . .:.::;;;.             ( . .:.::;;;.
   i; ,,. l  (゚`> .  ヾr─、:::、      ).:.:;;.;;;.:               ). :::_ノ_
   |∨ヽ丶 '´、,,,__    '゙ )ュl:::l     ノ. ..:;;.;.ノ              ノ. :;;| ロ ロ
   '、:i(゚`ノ   、        |::|    ( ,.‐''~ ワー          ゴー (  ::::;| 第一
    'lー''(.,_ハ-^\     ├':::l    (..::;ノ )ノ__. _  ヽ_:r ´|`( ノ\\}  |丿ヽ丿ヽノヽ キャー
     \  />-ヽ    .::: ∨    )ノ__ '|ロロ|/  \ .___. |ロロ|/  \ヽ.\ノヽノヽノヽ  )ノ
      丶 (´,,ノ‐-   ..::::   l   _|田| |ロロ|_| ロロ|_|田|.|ロロ|_| ロロ|_(.:;;.;;丶/\ 丿ソ 从
       丶´  `..::.:::::::    ハ\   l  ̄ ̄ | ロロ  ∃ 〜 |_|_ロロ|_  〉ヘ へロロi"""l    
         \::::::::::::::::    / /三ミ\ 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
          `ヽ::::    / /三三三三ミヽ、
          /|\::_/  /三三三

菅直人は、3月14日福島第一原発が水素爆発した日にこっそり返金した。

醜い菅直人、震災翌日に違法献金韓国人に口止め電話
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/ms/1328884884
【政治】菅直人首相、在日韓国人からの違法献金返却時の「領収書」提出を異様なほど嫌がる→質疑中断、紛糾
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1311408556/

4 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 00:45:19.54 ID:DxK9HIPi0
バッテリ切れにビビって、冷却をやめた担当者は、もっと問題だけどな。
あれさえなければ、被害は半分だった。

5 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 00:45:22.34 ID:qXgli0zN0
          _.,,,,,,.....,,,   
        /::::::::::::::::::::::"ヘヽ
        /:::::::::::::::::::::::::ノ  ヽヽ
       /::::::;;;;...-‐'"´    .|;;|
       |::::::::|     。    |
       |::::::/   /   \  ||
       ,ヘ;;|   ,,・==,  ・== .|
      (〔y    -ー'_ | ''ー | 
       ヽ,,,,    /(,、_,.)ヽ .|
  _,.∠:::::| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|__
. / : ::::::::::::::|   もう直ぐ自民党入り    rニ-─`、
〈::::::::::,.─-┴、 ネトウヨさん         ┬─‐ .j
. | ::/ .-─┬⊃        よろしく    |二ニ イ
.レ ヘ.  .ニニ |_____________|`iー"|
〈 :::::\_ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |

極秘会談:野田首相と谷垣自民総裁 消費増税で大連立視野に
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20120301k0000m010122000c.html

6 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 00:45:36.12 ID:TZi2H8dQ0





感動☆超最強スーパー最新ミラクル級保守動画 ハイスペック ONLY LOVE JAPAN

http://www.youtube.com/watch?v=Rg-8TTNA-2k











7 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 00:45:57.75 ID:tFbYSnpk0
やっぱ人災か。

8 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 00:46:31.06 ID:Ooa/gnPf0
× メルトダウン(危険度悪)
○ メルトスルー(危険度極悪)

9 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 00:47:24.82 ID:jdkL9aVu0
原発は絶対安全だから事故はだれか一人のミスにして自殺させればまた原発再開だもんn

10 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 00:47:46.56 ID:gWu3fyYU0
しょうがないよ、これが日本人の正体なんだから
こんな体たらくじゃ、応援してくれた世界中の人たちに会わす顔が無いね
台湾の人ごめんね、日本人は期待ハズレでした


11 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 00:47:55.30 ID:CzbWJ7PC0
非常用復水器(IC)は二度手動停止させていた

・3月11日地震発生
・非常用復水器(IC)自動機動
 ↓
・原子炉温度が急激に下がったので
 10分後に作業員が手動停止
 ↓
(3時間 急速にメルトダウンが進む)
 ↓
・午後6時18分一時的にバッテリーが戻り電動で再起動
 ↓
・原子炉の温度が急速に下がりすぎる
・7分後(午後6時25分)に電動で再停止
 ↓
(3時間 急速にメルトダウンが進む)
 ↓
非常用復水器(IC)電動で再再起動

吉田所長は弁の開閉の繰り返しを把握しておらず、ずっと起動して冷却が続いていると認識
ソース
http://www.tokyo-np.co.jp/article/feature/nucerror/list/CK2011120602000190.html
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/111209/dst11120919150008-n1.htm

12 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 00:48:08.37 ID:rjgArepJO
電源失う→津波くる→対処不能



13 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 00:48:29.29 ID:DF9tOL2b0
ホント、原発事故がなかったら、今ごろウハウハだったわ。

14 :カンチョクト:2012/03/04(日) 00:48:30.03 ID:GElQuL+A0
 


15 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 00:48:31.91 ID:g2r27OKK0
ネトウヨがカンガー連呼するスレ

16 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 00:48:32.71 ID:CTKB5Nb90


原発官僚「菅がわるい」

保安院「菅がわるい」

各省庁官僚「菅がわるい」

公務員「菅がわるい」

自民「菅がわるい」

斑目「菅がわるい」

清水「菅がわるい」

勝俣「菅がわるい」



17 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 00:49:14.43 ID:Zw7iyftW0
原発を建てなければ原発事故は回避できた

18 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 00:49:23.09 ID:9LTTlKSXP
問題は2号機の爆発だろ

19 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 00:50:32.95 ID:CzbWJ7PC0
電源不要の非常用復水器(IC)が津波後自動機能したのに運転員が切った

> ICは今回の事故でも地震直後に自動起動したが、10分後に原子炉温度が急激に下がり、運転員が手動停止。
>再起動させたのは津波から約3時間後の3月11日午後6時18分だった。
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/111209/dst11120919150008-n1.htm

間違いに気付き再起動したのは3時間後だった
吉田所長も認めたミスだった

吉田所長「大きな失敗」…復水器停止知らず
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110908-OYT1T00268.htm

>>1
> 研究チームが電源喪失後の原子炉の水位や圧力をコンピューターで模擬計算した結果、
>閉まった弁を1時間半後までに開けていれば、冷却機能が働き、水位が維持されることがわかった。
※ベントの弁の話ではなく非常用復水器(IC)の弁の話

20 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 00:52:34.57 ID:8avwQ1M50
ブラックアウトを想定していなかったんだからな
想定外のことが起きてアタフタしてミスを重ねるというよくあるパターン

21 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 00:52:42.18 ID:CzbWJ7PC0
福島第1原発:東電、水素爆発予測せず ベント手順書なし
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20110817k0000m040142000c.html

 東京電力福島第1原発事故で、3月12日に起きた1号機の水素爆発について、政府の「事故調査・検証委員会」
(畑村洋太郎委員長)の聴取に対し、東電側が爆発前に予測できていなかったと証言していることが分かった。
長時間の全電源喪失時に格納容器を守るため実施するベント(排気)のマニュアル(手順書)がなかったことも判明。
このため、作業に手間取るなど、初期対応で混乱した様子が浮かび上がった。

(略)

 関係者によると、事故調に対し、東電側は原子炉や格納容器の状態に気を取られ、
水素が原子炉建屋内に充満して爆発する危険性を考えなかったという趣旨の発言をし、
「爆発前に予測できた人はいなかった」などと説明しているという。

 また、ベントについては、マニュアルがなかったため設計図などを参考にして作業手順などを検討。
全電源が喪失していたため作業に必要なバッテリーなどの機材を調達し始めたが、
型式などの連絡が不十分だったこともあり、多種多様な機材が運び込まれて、必要なものを選別する手間が生じた。

(略)

また、海江田万里経済産業相が12日午前6時50分、1号機の原子炉格納容器の圧力を下げるベントの
実施命令を出したことに、現場は「違和感が強く、意図的にぐずぐずしていると思われたら心外」と受け止めたという。

22 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 00:53:36.22 ID:kBe+m8vt0
適切な電源車を自衛隊の大型ヘリで運んでおけばよかっただけなのでは。
それが出来なかったとしても、早期にベントを開放してタンカーで運んだ
水を注水しておけば水素爆発は防げただろうし。
それらが出来なかった理由を明らかにして欲しい。

23 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 00:53:36.60 ID:CTKB5Nb90

原発官僚「菅がわるい」

保安院「菅がわるい」

各省庁官僚「菅がわるい」

公務員「菅がわるい」

自民「菅がわるい」

斑目「菅がわるい」

清水「菅がわるい」

勝俣「菅がわるい」


24 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 00:54:52.68 ID:CzbWJ7PC0
> 全電源喪失で、ベントのための弁を開けなくなったため、バッテリーやコンプレッサー(空気圧縮機)を探したが、
>現場では備蓄状況さえ把握しておらず、調達に手間取った。

> ベントについても、吉田昌郎所長(56)が1号機のベントの準備を指示してから、同日午後2時頃、
>ベントにこぎ着けるまで約14時間を要した。
>「全交流電源が喪失するという想定外のシビアアクシデントに愕然(がくぜん)とした」。
>事故調のヒアリングに対し、ある東電社員はこう語ったという。
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110908-OYT1T00268.htm


25 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 00:56:28.20 ID:MitprN1Z0
未だに早いうちにアメリカの申し出た支援を受けていれば。。。と思う

26 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 00:57:00.06 ID:Ui4SeMuM0
外国人「IAEA無視した自民、公明政権がわるい」

27 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 00:57:56.22 ID:8avwQ1M50
東電が電源回復さえすれば大丈夫伝説を語っていたからな

28 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 00:58:05.64 ID:CzbWJ7PC0
>>22
タンカーじゃ注水できない
注水のためのポンプ車が最速いつ着いたのかのかが問題だな
しばらくヘリでやってたし

29 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 00:58:30.72 ID:EB53ebHd0
糞設計を責めろよ。水没電源室とかギャグでしかない><
日本が体張ったギャグとしか思われてないよ、世界には。
「技術大国」とか完全に吹っ飛んでしまって、ある意味、そっちのほうがよほど風評被害()

>>17
自民に文句言わないとだな。

>>19
所長が知らないんじゃ、ないのと一緒だわなw

実際、IC動かしていたとして、本当に溶融しないで持ったのかも疑問だしな。
電源車とか周辺で動かせるものはなかったような話じゃなかったっけ。

30 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 00:59:15.23 ID:h6l5kgDm0
16時間以内に代替の注水手段を確保するとか無理だろう。
どのみち防げなかった。

31 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 01:03:25.57 ID:sUnTOhe/0
ミッドウェイ開戦はこうやったら勝てたの妄想と同じだ。
後からだったら何でも言える。

大切は事は積み重ねる日々の中で己を自己革新し時代の流れにのれるか
どうかだ。



32 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 01:03:48.69 ID:CzbWJ7PC0
ポンプ車がなかったので早期の注水ができたかどうか

【原発問題】福島第一原発 原子炉冷却作業のポンプ車が不足 保安院
http://ninja.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1300126282/

1 : ◆2SC372TRt. @キハ55φ ★:2011/03/15(火) 03:11:22.43 ID:???0
原子力安全・保安院は14日夕方の会見で、福島第一原子力発電所で冷却作業を行うためのポンプ車が足りていないことを明らかにした。
原発の原子炉については、いかに冷却して爆発をふせぐかが重要となる。
福島第一原発では1号機、2号機、3号機と全部で3つの原子炉を冷却しなくてはならない状況となっているが、
14日午後5時点で1機分しか冷やす能力が確保できていないという。
3号機が水素爆発した影響で、5台あるポンプ車のうち4台が破損した可能性があることによるため。
その後、必要なポンプ車を確保できたかについて、原子力安全・保安院は「確認できていない」としている。

日テレ 2011年3月15日 2:33
http://news24.jp/articles/2011/03/15/06178345.html

33 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 01:04:14.44 ID:OWFkPriH0
結果論といえばそれまでだが、検証番組とか見ると
技術力・知識の低さが、事故を拡大させたのは間違いないな
原発を甘く見過ぎていたな

まぁ、そういうチェックをする左巻きのプロ市民も、衰退して
皆、自己保身と私利私欲に走ったこの世情じゃ、こうなるのも必然

愚民が増えた国に未来などない


34 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 01:05:59.85 ID:8avwQ1M50
メルトダウンやむなしとして
きょうのNHKスペシャルみて、避難地区への連絡がファックスだけで届かなくてテレビで知ったとかは
ちゃんとアクノレッジ(通知確認報告)を取る手段なかったんだな、東電w

緊急時には自衛隊に伝令頼むべきだったな、今後も何かの時に
あとスピーディの情報非開示はどうみても現政権の対応に責任があると

35 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 01:06:27.81 ID:PAQb0fls0
結局一番のカスは
全部菅のせいにしてトンズラかますつもりの連中って事なわけだ

その点、現自民党は谷垣も石破も自民党の責任を認めてるし
自民OB長老の中曽根さんも謝ってた

36 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 01:07:59.90 ID:DF9tOL2b0
地震で配管が既に逝ってました。でもそれを言うと、他の原発が再稼働出来ません。
だから、菅だろうと東電だろうと人災にせねばなりません。
工作員同士がプロレスするスレですよ?

37 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 01:08:56.49 ID:QYmk83S6O
>>25
本当にな…
あの時既に福島沖まで米軍の速応部隊が展開してたのを
菅が国をのっとられるとか抜かして追い返したんだもんなあ

38 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 01:09:40.63 ID:PAQb0fls0
アンチ民主の中でアメリカ軍ってどんだけ完璧超人なんだ?

馬鹿丸出しだな

39 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 01:10:02.15 ID:kBe+m8vt0
>>28
津波が起きて数時間後には電源車などの乗り入れは可能になっていたみたい
だから、ポンプ車についても同様だろう。
段取りの悪さが致命的だったように見える。

40 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 01:11:58.98 ID:HuNxSb0u0
炉心融解より情報操作優先しただけの話

宮崎の狂牛病と同じ流れだったんだよ

41 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 01:12:53.76 ID:QYmk83S6O
>>38
無能揃いの民主党より能力あると思うよ
まぁ比較対象が民主党ならそこいらの小学生捕まえてきても
小学生のが有能な可能性あるけど

42 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 01:13:09.75 ID:8avwQ1M50
>>33
いやいや共産党は原発の受電鉄塔の倒壊も、津波対策の指摘もしてた
それから原発テロ対策としてアメリカからもいくつかの指摘を受けていたと失敗学が報告だしている

それでも東電や保安院は無視してただけ

43 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 01:14:51.56 ID:lhnw65HR0
興味がある人は、コレ読んで
http://www.meti.go.jp/press/2011/12/20111206002/20111206002-3.pdf

経産省による、なぜ事故が起きたのかの言い訳集公式版だよ

例えば、原発施設内の情報伝達
・プラントパラメータ等の情報を重要免震棟緊対本部に提供するSPDS(原子炉安全状態監視装置)は使用不可能
・所内PHSは使用不能
・各号機の中操と重要免震棟緊対本部とは電話回線1本のみ
・PHSに代わるトランシーバー全てノイズが酷くほとんど不能

など、つっこみどころ満載です(^_^;

日本に原発を使わせるのは【キチガイに刃物】だ(^_^;

北朝鮮が原子爆弾保有とおなじ

44 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 01:16:36.73 ID:gy3NtjPh0
>>1
1号機 HD
http://www.youtube.com/watch?v=psAuFr8Xeqs
3号機 HD
http://www.youtube.com/watch?v=haUawwm7l4k

45 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 01:16:48.26 ID:PAQb0fls0
>>41
冷静に考えて、現場の作業員以上の事できる人間なんてこの世にいません
日本語もわからない外人なんて、入れてたら邪魔なだけ

46 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 01:17:15.22 ID:wJUnHdksO
日本原子力学会での発表ネタが出来ましたとさ。

47 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 01:18:47.55 ID:oWZSmGbz0
>>40
平時でも無茶苦茶な手順でやる奴らだったからな
非常事態になったらヤバイとは思ってたが、世界史に残るような愚行をやっちまうとは…

48 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 01:19:11.47 ID:JibjBbOA0
東工大卒ってだけの、妙な自信でもって、
現地に色々と口を出した菅の対応はさておき、

この事故に対して、政治の責任ってのは、
どこにあるんだろう。

利権まみれで、実際には役に立たない管理体制を
作ってしまった事の責任か?
それとも、原発作ったこと自体が失敗だったのか?

もし、東電の経営陣と技術陣が
もっとしっかりしてたら、
この事故は、未然に防げてた可能性もあるような
気がするんだが・・・・・・。

49 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 01:19:14.71 ID:IG0BnSwm0
タラレバ炒めだな

50 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 01:19:20.34 ID:fKx7Lc890
でも現場の作業員も弁を開け閉めしてぶっ壊しちゃったじゃん

51 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 01:20:24.59 ID:qDgcGexU0
菅よりももっと関心を持たないといけない管があるだろ。

地震での配管破損の可能性だ。

52 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 01:21:50.43 ID:TA+8pn85O
今更だろ?
東電も政府もこんなだから信頼されないんだよ

53 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 01:22:05.71 ID:6NXG8iAy0
彼は原子力に詳しいから、原子炉の壊し方も上手かったねw

54 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 01:23:53.02 ID:F51m9ojJ0
研究チームのメンバーも、自分らの怠慢を認める事になるんだが。
そもそも、原発事故対応の権能、責任、義務、を明確にするべきでしょう。
自民民主関係なく、菅の正義と、内閣総理大臣の事故の対応命令を
聞かなかった奴らの正義と、バトルアンドジャッジメントするべき。

55 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 01:23:55.94 ID:u4MRcq3c0
>>1

【原発問題】班目委員長「指針に瑕疵」と謝罪 原発事故調で誤り認める
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1329303809/
【社会】東京電力、3年前福島第一原発に10mを超える津波が来る恐れがあるとする試算をしながら対策せず
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1324908252/
【原発問題】非常冷却、全運転員が経験なし 事故調中間報告が断罪「極めて不適切」
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1324912840/

【原発問題】 2号機のメルトダウン、4時間早く水の注入を始めていれば回避…研究機関の解析で★3
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1316187291/
【原発問題】福島3号機:現場独断で冷却停止…3月13日、高圧注水系[12.16]
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1324007477/
【原発問題】 3号機冷却装置、作業員が対策本部に相談せず停止 原子炉を冷やせない状態が7時間…政府事故調査・検証委員調べ
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1324506277/

【政治】議事録「阪神大震災」以降なし、地震・噴火など8会議
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1327989086/
【政治】 "公文書管理法の施行前とはいえ" 阪神大震災でも議事録つくらず 防災相トップの対策本部…朝日新聞
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1328018760/

56 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 01:23:57.73 ID:fKx7Lc890
>>51
勝ち組連中の頭の中はそんな技術的事項に関心は無い。
どれだけ保身と金の前にパッパラパーになってるか
見てきたばっかでしょ…?

57 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 01:25:05.69 ID:8avwQ1M50
>>48
チェック機関が機能してなかった点につきるね
保安院と東電が天下りべったりでメクラ推進w

58 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 01:25:51.98 ID:Ct6mfVwF0
いまNHKやってるぞ

NHKアーカイブス 「N特・調査報告・チェルノブイリ原発事故」
3月4日(日)01:20〜02:50 / NHK
福島の人々にベラルーシの医師が緊急メッセージ!食の安全、子どもの健康を守る教訓とは?

NHKアーカイブス 「シリーズ原子力・地球核汚染・被爆国日本の視点」
3月4日(日)02:50〜04:15 / NHK
NHKスペシャル“調査報告・地球核汚染〜ヒロシマからの警告”・1995年制作

59 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 01:27:24.26 ID:XwsgHK+w0
東電も政府も、芸術的なほど後手と悪手を重ねたよなあ。
狙ってやってるとしか思えないハメ技級のデスコンボだった。

というか狙っただろ、マジで。

60 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 01:27:24.45 ID:fKx7Lc890
>>57
そのエリートは、本当はとうの昔に技術的関心を失ったパッパラパーなのに
賢そうな振りをしてた人達なのです。

61 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 01:27:31.12 ID:u4MRcq3c0
>>1

【原発問題】非常冷却、全運転員が経験なし 事故調中間報告が断罪「極めて不適切」
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1324912840/

> 報告によると、水素爆発した1号機の原子炉冷却を担う非常用復水器(IC)は津波の後、停止したのに、
>吉田昌郎所長(当時)や本店幹部らは動き続けていると誤認。注水など対応の遅れの連鎖を招いた。
>また全運転員が作動させた経験がなく、応用する訓練すら受けていなかった。

62 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 01:28:32.82 ID:PAQb0fls0
停電が全く想定されて無かったのが9割
1号機に関して言えば、津波前に復水器止めたのが大チョンボ
自衛隊すら何もできずに撤退してる

現場は逃げずによくやった

63 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 01:30:52.24 ID:fKx7Lc890
ちょっと田舎だけどいい女抱いて高い金貰って
上手い物食べて…、全く関心がないし感心もしない。

64 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 01:31:28.26 ID:Is4GMslq0
>> 日本原子力研究開発機構の玉井秀定・副主任研究員さん!
その話って去年の秋にNHKで詳しく報道済みですけど・・・


65 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 01:31:39.57 ID:6NXG8iAy0


 今、NHKでチェルノブイリ原発事故をやってるぞ! みんな見ろ!



66 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 01:31:59.59 ID:/DNRPIHf0
できないからこうなっただけでしょ
後付なら何でも出来たて扱い

あの時こうすればよかったって、、
個人でもありすぎ
ああすれば身内は死ななくて済んだと、
時間よ戻ってくれと考えまくり意味無いのに、、

67 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 01:33:05.52 ID:Ympp+IW80
>>1
> 日本原子力研究開発機構の玉井秀定・副主任研究員らの研究チームが分析したもので、

氏ね!

68 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 01:33:34.47 ID:JlNZ9l1k0
浜岡原発が再稼働
   ↓
東海地震発生
   ↓
大きな揺れで制御棒すら刺さらない+配管の破損
   ↓
早ければ数分で大爆発
   ↓
首都圏が汚染されまくる。

※制御棒が刺さらない+配管破断は想定していますか?


69 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 01:34:06.21 ID:ex+dyX4N0
事故後、即、米軍から提供の申し出があった福一対応の電源車を断った話はどうなった

70 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 01:34:06.45 ID:HU7ZKAFGO
イソコンが作動して蒸気が出てビビってイソコンの弁を締めて爆発させたんだよな。
でも、作業員を攻められないと思うな。
本来なら命の危険性があるのに避難しないで日本の為に命がけで頑張ってくれたのだから!

71 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 01:34:39.40 ID:kBe+m8vt0
>>62
大チョンボを犯したのは誰なの?現場じゃないの?
その後、ベントを開放してそこから外部のポンプを使って注水することは
不可能だったの?
東京電力の現場が良くやったことの具体例が報道されないから、東京電力の
現場が良くやったと評価しづらいんだけど。
消防庁や自衛隊や派遣の人が貢献したことは目に見えて明らかなんだけど。

72 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 01:36:38.12 ID:PAQb0fls0
>>69
ソース探した限りでは、ホワイトハウスの電源空輸決定が現地時間の12日とある
1号機に関して言えば完全に手遅れだな

他号機はどうにかなった可能性があるかもしれない

73 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 01:36:45.94 ID:JlNZ9l1k0
>>70
同感
予め想定して訓練や準備していなかった時点で大惨事が起きるよな・・・・

74 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 01:37:09.72 ID:fKx7Lc890
意味無い事ないよ
再現性/法則性が有るから科学なんだよ
たらればの人生の機微をやってるんじゃない

75 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 01:39:48.99 ID:fKx7Lc890
オカルト製品開発主義
外見のかっこよさ、見た目、見栄えが第一、とかか?
没落するよ

76 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 01:40:11.68 ID:kBe+m8vt0
電源車に関しては、手配が遅れたり、渋滞に巻き込まれたり、種類が合わなか
ったりで、散々な状況だったみたいだけど。
全電源喪失が明らかになった段階で、正しい種類の電源車を自衛隊の大型ヘリ
で空輸できとして、間に合わなかったんだろうか。
間に合ったんなら、他の原発のマニュアルには反映して欲しいし、訓練にも取
り入れて欲しい。

77 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 01:42:12.28 ID:PAQb0fls0
>>76
1号機に関しては間に合って無い
他号機に関しては間に合った可能性がある

但し、事前に自衛隊が事故を想定して備蓄、訓練してる事が前提になる
自衛隊は良くも悪くも訓練してない事はできません

78 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 01:42:21.12 ID:+TysZz160
>70
違う。イソコン作動で蒸気が出るのが正常。
しばらくしたら蒸気が出なくなったんで、イソコンの破損を恐れて停止した。

79 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 01:44:57.14 ID:+TysZz160
地震で外部電源喪失→非常用復水器始動
津波で全電源喪失→非常用復水器停止

この「全電源喪失になると非常用復水器は停止になる」のを誰も知らず、皆、継続していると思っていた

非常用復水器が停止しているのに気づき再稼働させる
稼働させると水蒸気が出るが、しばらくすると水蒸気の出が止まったので
非常用復水器が壊れるのを懸念して 止 め て し ま っ た

冷却手段が0となり空焚き、メルトダウン

3/12 15時ごろ、電源車から2号機の配電盤への接続が成功
(2号機の配電盤へ電源が来れば3号機にも通電する仕組み)

15時36分頃、1号機建屋が水素爆発。それにより電源車からの
ケーブルが切断され、2号機3号機は(バスの)バッテリーで冷却を
行なっていたが、やがてバッテリーが尽きて冷却手段が無くなる。

80 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 01:45:35.03 ID:9TP278Qz0
そもそも復水器のキャパってどのくらいあるもんなんだ?
電源復旧するまで機能し続けるものなのか

原発に関するあらゆるものが信用できないんだが

81 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 01:46:27.39 ID:h1LZ4e1h0
>>74
これは科学の問題じゃない。科学的に言えば、事故は必ずいつか起こる。
たまたま原子力に詳しい総理だったが、それが良かったのか悪かったのか、
後世の人たちが検証する事になるでしょう。

82 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 01:47:04.57 ID:CzbWJ7PC0
>>61
ほんと何も準備できてなかったんだな
保安院みたいに逃げ出さなかっただけでも評価するけど責任は免れない

83 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 01:47:15.93 ID:SAV/UfJs0
津波が来たときに蓋を開けておけばよく冷えて問題なかった

84 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 01:47:34.96 ID:KAahgp7Q0
「再循環ポンプ」って単語が、3.11以降完全に黙殺されてるのが恐ろしい。
地震の時点で、配管破断して既に圧力容器ダダ漏れになってたから、
何をどうしようと、いくら頑張っても炉心溶融は防げなかったんだよ。
だいたい、ベント前の時点でガンマ線レベルが高くて手動ベント要員が
近づけなかったって事がおかしいだろwww


85 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 01:47:43.61 ID:9TP278Qz0
>76
電源車空輸できるヘリなんて自衛隊にあったっけ?

86 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 01:48:16.88 ID:i+ZkOrd30
福一よりさあ、福二が何故爆発しなかったのか?を検証したほうが
これからの原発再稼動に生かせるよね
東芝が飛行機で持ち込んだのがどんな機材だったのか
全く発表されてないし

87 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 01:49:10.98 ID:SLfsbVf90
菅視察がなければ

88 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 01:49:14.88 ID:8d295tyI0
>>11

陰謀論を信じたくなるほどに恣意的な印象を受けるミスだな。

89 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 01:49:19.08 ID:PAQb0fls0
>>86
福島第二は電源が一部生き残ってたはず

90 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 01:49:29.38 ID:yk6hsgaR0
>>68
P波から間をおかずにS波の巨大地震は間違いなく想定外だから
対処の方法がない。 お手上げ状態。

付近に活断層がないところに原発は立地しているという大前提だから。

91 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 01:49:52.38 ID:JlNZ9l1k0
NHKも他国の話には公平に報道してるなww


92 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 01:51:59.85 ID:4av4vUuC0
停電で建屋内真っ暗でPHSも通じなくて人伝いに大声で伝達とか
ほんとワラタ

93 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 01:52:10.56 ID:ZLpksc330
冷却できなかったから、メルトダウンしたんやん。

メルトダウンを回避できなかったのか?じゃなくて。
なぜ、冷却用の電源確保が遅れたかが問題。

答えは、菅元首相がアホすぎたから。

94 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 01:52:17.04 ID:1RajUrv80
>>86
一部の電源が生き残ったし格納容器が大きかったから

95 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 01:54:00.46 ID:kBe+m8vt0
>>77
16時に手配を始めれば、自衛隊の大型ヘリなら東京−福島間を2時間程度で
往復できるんだから、燃料が露出した20時に間に合った可能性はあると思う
けど。
東京電力が保有する電源車を輸送する場合を想定して。

96 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 01:54:22.75 ID:ZWkjGIJy0
あくまでも地震で冷却装置の配管が壊れてなかった
て前提なんだけどなww
ウソ東電は地震では壊れてないと言ってるがねー



97 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 01:54:47.51 ID:7QkqRUmN0
どっかの原発もぽぽぽーんすればいいのよ。
だんだん腹立ってきたわ。

98 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 01:56:59.63 ID:i+ZkOrd30
>>89
福一もバッテリーは数時間生きてたけどな
>>94
格納容器の大きさだけなら、メルトダウンはしてることになっちゃうよ

99 :名無しさん@12周年名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 01:57:21.67 ID:1qRoZdfa0
狂牛病の赤松も、原発加害者の菅や枝野も平気な顔して議員でいられる世の中って…
それを許している国民って…

100 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 01:58:04.00 ID:PAQb0fls0
>>95
事前に想定・備蓄・訓練が為されていて
全てがスムーズに言って、果たして接続が間に合うかってとこだな

どちらにせよ、現状に自衛隊には無理だよ、そんな訓練してない

101 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 01:58:24.34 ID:lhnw65HR0
経産省による、なぜ事故が起きたのかの言い訳集公式版
http://www.meti.go.jp/press/2011/12/20111206002/20111206002-3.pdf

原発施設内の情報伝達
プラントパラメータ等の情報を重要免震棟緊対本部に提供するSPDS(原子炉安全状態監視装置)は使用不可能
所内PHSは使用不能
各号機の中操と重要免震棟緊対本部とは電話回線1本のみ
PHSに代わるトランシーバー全てノイズが酷くほとんど不能

電源復旧
11日18時頃(←笑)電源車が必要と判断し空自が空輸しようとしたが重量オーバーで空輸出来ず
21時か23時に東北電力の、その後自衛隊の3台が到着したが、つなぎ込み要員がおらず
12日3時に東電のがつなぎ込み要員を乗せて到着して作業開始
高圧電源をつなげられる配電盤を探し回って各号機に供給再開しようとしていた矢先に1号機が爆発して
電源車とケーブルが破損、再開されたのが15日で、供給源も結局、電源車じゃなく東北電力の原子力線

代替注水
11日の17時(←笑)から検討開始するも、マニュアルの消火栓や消火ポンプがほとんど使えず、どうすればいいか設計図とにらめっこ
使用した消防車は1台だけ、1台は津波で故障、もう一台は5,6号機の場所から道路が壊れていて動かせなかった
エンジンかけて置きっぱなしなのに、定期的に見に行かなかったために、気が付いたらガス欠で止まっていた

ICの操作は、非常用バッテリーがないと中操では動かせられないこと、バッテリーが無くても格納容器の外の弁は手動で開けられるけど
格納容器の中の弁はどうすることも出来ないことが背景にあって
津波襲来時はA、B両方とも閉止
18時頃に中操でA系のみ「閉」ランプが点いたので、バッテリーが復活したかもと思って18時18分ごろにスイッチオン
一時的に蒸気は出たモノのたった7分で出なくなっちゃって、空焚きを恐れてスイッチオフ
設計図とにらめっこして、まだ水あるんじゃね?って話になってたところに、点いてたランプが消えそうになって、ままよとスイッチオン

ベント
マニュアル・訓練のベントは電源があることが前提で、
現場に作業員が入り、手動でレバーを廻して、バッテリーを接続して、さらに圧縮空気も送り込んで格納容器の中の弁も開ける
なんてことは一回もやったことがないし、どうやって良いのかもわからなかった

102 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 01:58:35.66 ID:Le8ifPdM0
>>22
その依頼をはたして実行できたかにつきるな。
現場と連絡つかず政府の意思決定も遅い。
東電が自由に自衛隊を使えるならともかく。」wwwww

103 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 01:58:54.28 ID:vjsjcwSc0
非常用復水機の問題を言ってる人はそればかり言っても意味ないよ。
だってあれ1号機しかついてなかったしw

1号止めたからと言って2〜4号は電気が要る非常用冷却装置。
2,3号は100%爆発する運命。

104 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 01:58:57.32 ID:Sx0CR8VI0
>>99
東電と官僚が一番の悪者

105 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 01:59:07.44 ID:CzbWJ7PC0
>>95
20時の根拠ってこれでしょ?

メルトダウンは3月11日…初動の遅れ裏付け
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20110515-OYT1T00527.htm

実際は非常用復水器(IC)を停止させていたせいでもっと早かったようだけど

冷却装置作動と誤認 原発事故 聞き取り調査公開
http://www.tokyo-np.co.jp/article/feature/nucerror/list/CK2011120602000190.html

> 調査報告書によると、1号機中央制御室にいた東電の現場社員らは、三月十一日、
>地震発生後に自動起動したICを、原子炉の温度が急速に下がりすぎるとしていったん手動で停止。
>午後六時すぎ、一時的にバッテリーが復活したのを受け再起動させたが、
>「IC内の水が不足し、原子炉蒸気が通る配管が破断する恐れがある」と考え直し、その七分後に停止させた。

106 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 01:59:13.27 ID:JlNZ9l1k0
ベントに対応できる、高性能フィルター設置が完了したって話がゼロww


107 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 01:59:16.11 ID:2JU/JrDq0
自衛隊自衛隊いってるが
自衛隊に原子力災害派遣命令が出たのは同日の19時30分って書いてあるぞ

108 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 01:59:35.59 ID:kBe+m8vt0
消防ポンプ車なら自衛隊は確実に保有しているし。
廃炉を前提にした海水注水の判断が早ければ、ポンプ車で注水できた可能性は
ないのか?

109 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 02:00:21.78 ID:6AsRFCK60
決まってるだろ。民主党政権は、日本を滅ぼすためにならなんだってやる基地外集団だ。

110 :名無しさん@12周年名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 02:01:33.03 ID:1qRoZdfa0
>>100
電源喪失時の訓練は、菅直人も参加しているよ

111 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 02:01:50.18 ID:n3OgvPrZ0
南相馬市のそこかしこに 7,082 万 Bq/m² の“黒い物質”が発生!
外部被曝線量 251.15 μSv/h!
受け入れ拒否されているガレキの 10800 万倍!
http://leibniz.tv/sttc.html

112 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 02:01:55.55 ID:FSjcJ3JS0
民主党政権は、事故対応の為に東電の本社に向かっていた東電の社長を、
わざわざ名古屋にUターンさせているんだよ。
民主党政権―東電―自衛隊の連携なんて、ありえる訳ないじゃん。

113 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 02:02:16.50 ID:PAQb0fls0
>>108
圧力を抜いて、放射性物質を周囲にばら撒くのが先

114 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 02:02:28.98 ID:JlNZ9l1k0
>>108
内部圧力が高いので注水が出来ないでしょ?
注水する為には圧を逃がす=ベント=放射性物質の拡散

115 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 02:02:34.36 ID:/QPYCz6j0
1時間半って東電の人災なのは判っている事だよ

116 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 02:03:49.25 ID:CzbWJ7PC0
2,3号機は非常用腹水器もないのか

117 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 02:04:06.79 ID:DF9tOL2b0
少なくとも、どの原発にも1時間以内に電源とホウ酸を運べる体制があった上で始めて運転してよかったかも?くらいのレベル。
想定外ってか、想定甘すぎだ。

118 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 02:04:13.92 ID:QdHU+9sO0
まあ、それを言ったら

「2009年9月に愚民が民主党に投票しなければメルトダウンは起きなかった可能性がある」

とも言えるけどな。

119 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 02:04:24.33 ID:4ay+Va/p0
どうして東電から逮捕者出ないの?
ボーナスや退職金をあげるのはなんで?

120 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 02:04:29.89 ID:PAQb0fls0
>>110
正・副・予備の三系統全ての電源が失われる
全電源喪失は想定されていません

121 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 02:05:19.10 ID:h1LZ4e1h0
>>101
山奥の水力発電所ですら、連絡用の高出力無線機を
常備しているんですがねえ。
何かあったときを想定しての対応が、事態の根本的な解決ではなくて
責任回避スキルなのね。

122 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 02:05:43.35 ID:lhnw65HR0
>>101
すげーだろ、技術の粋を集めた日本の原発

やることなすこと全部、そのつど設計図広げて、考えているんだぜ(笑)

アメリカみたいに、事前に考えときゃ良かったモノを・・・・・ _| ̄|○

123 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 02:06:08.81 ID:kBe+m8vt0
>>114
メルトダウンするぐらいならドライベントの判断をするだろう。
この事故が人災だったのかどうかをはっきりとさせておかないと、原発再開
なんて無理だからな。
マニュアルの不整備、訓練不足、自衛隊との連携不足などが主因なら、再稼
動できる可能性はある。

124 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 02:07:24.43 ID:JlNZ9l1k0
水素爆発を阻止する為の、水素の自動検知・自動除去装置が配備完了した話も聞かないね・・・


125 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 02:07:33.83 ID:DF9tOL2b0
>>123
地震で既に配管あぼんなら?

126 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 02:08:19.36 ID:icQsx9sk0
原発は絶対安全

休止している原発も再稼働

新原発建設推進します。

127 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 02:08:19.52 ID:lhnw65HR0
>>110
電源喪失時の訓練・・・なんて、日本は一回もやったことはありません

日本がやっていた訓練は

電源喪失時・・と言いながら、非常用バッテリーや非常用ディーゼル発電は

どれかが必ずある訓練です

128 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 02:08:30.08 ID:PAQb0fls0
>>124
水素爆発防止の為の、換気装置は既に付いてる

ただし、停電で動かなかった

129 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 02:10:37.41 ID:kBe+m8vt0
>>125
そうなると、再稼動の可能性は遠のくね。
人災だったなら改めた上で再稼動、人災でなかったのなら基本的に日本の
原発は廃炉。

130 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 02:10:49.05 ID:DF9tOL2b0
>>128
その換気ファンはスターリングエンジンにして、崩壊熱で回すように変更だ。

131 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 02:11:23.47 ID:lhnw65HR0
経産省による、なぜ事故が起きたのかの言い訳集公式版
http://www.meti.go.jp/press/2011/12/20111206002/20111206002-3.pdf

原発施設内の情報伝達
プラントパラメータ等の情報を重要免震棟緊対本部に提供するSPDS(原子炉安全状態監視装置)は使用不可能
所内PHSは使用不能
各号機の中操と重要免震棟緊対本部とは電話回線1本のみ
PHSに代わるトランシーバー全てノイズが酷くほとんど不能

電源復旧
11日18時頃(←笑)電源車が必要と判断し空自が空輸しようとしたが重量オーバーで空輸出来ず
21時か23時に東北電力の、その後自衛隊の3台が到着したが、つなぎ込み要員がおらず
12日3時に東電のがつなぎ込み要員を乗せて到着して作業開始
高圧電源をつなげられる配電盤を探し回って各号機に供給再開しようとしていた矢先に1号機が爆発して
電源車とケーブルが破損、再開されたのが15日で、供給源も結局、電源車じゃなく東北電力の原子力線

代替注水
11日の17時(←笑)から検討開始するも、マニュアルの消火栓や消火ポンプがほとんど使えず、どうすればいいか設計図とにらめっこ
使用した消防車は1台だけ、1台は津波で故障、もう一台は5,6号機の場所から道路が壊れていて動かせなかった
エンジンかけて置きっぱなしなのに、定期的に見に行かなかったために、気が付いたらガス欠で止まっていた

ICの操作は、非常用バッテリーがないと中操では動かせられないこと、バッテリーが無くても格納容器の外の弁は手動で開けられるけど
格納容器の中の弁はどうすることも出来ないことが背景にあって
津波襲来時はA、B両方とも閉止
18時頃に中操でA系のみ「閉」ランプが点いたので、バッテリーが復活したかもと思って18時18分ごろにスイッチオン
一時的に蒸気は出たモノのたった7分で出なくなっちゃって、空焚きを恐れてスイッチオフ
設計図とにらめっこして、まだ水あるんじゃね?って話になってたところに、点いてたランプが消えそうになって、ままよとスイッチオン

ベント
マニュアル・訓練のベントは電源があることが前提で、
現場に作業員が入り、手動でレバーを廻して、バッテリーを接続して、さらに圧縮空気も送り込んで格納容器の中の弁も開ける
なんてことは一回もやったことがないし、どうやって良いのかもわからなかった

132 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 02:11:28.58 ID:VpC+Nvrn0
次がどこかは知らないがどーせどっかやらかすんだから
訓練だけは徹底して来るべきチャンスにはしっかり汚名挽回しろよ
次は限界か?

133 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 02:11:45.64 ID:JlNZ9l1k0
>>128
また電源が〜〜かww
フランスはバッテリーによる水素除去装置が完備されているようだよ。


134 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 02:12:56.35 ID:QdHU+9sO0
>>127
今後、日本の重要施設(原発、ターミナル駅、湾港、空港など)で防災訓練をするときは
津波と地震に加えて、

「政府上層部がパフォーマンスを始めた」
「総理が英語だかフランス語だか分からない早口で指示を出した」

も加えるべきだな。

135 : 忍法帖【Lv=21,xxxPT】 :2012/03/04(日) 02:13:36.63 ID:EBgZ6w/Y0
東京電力は3日、
原子炉圧力容器底部の温度計が先月故障した福島第一原子力発電所2号機で、
別の温度計が異常値を示したため、新たに監視対象から外したと発表した。

2号機の圧力容器には、温度計が31個設置されていたが、事故の影響などで多くが故障し、
使用可能なものは半数以下の15個になった。
経済産業省原子力安全・保安院は温度監視の代替手段の検討を求めており、
東電は早ければ7月下旬にも新たな温度計を設置する。

(2012年3月3日19時39分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20120303-OYT1T00609.htm




ふーん、故障か。


ん?
http://www.youtube.com/watch?v=0RrcoPNvd20&feature=youtu.be






・・・。

136 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 02:13:40.28 ID:5mXk/JPk0


連日オセロと占い師の恐ろしくくだらない話題ばかりのマスコミ。
またファッキン原発の温度上昇しとるのに一切報道なし。今北関東の
大地および地下水がどうなっとるか恐ろしいまでに隠蔽。
知ろうともしない洗脳された奴隷はおまえらだよ





137 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 02:14:33.93 ID:VgyTDOi80
これは現場の話だから菅直人は無関係だろ

138 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 02:14:38.33 ID:h1LZ4e1h0
>>130
天才現る。いやマジで。冷却電源もそれで行けないか?

139 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 02:15:09.83 ID:kDt5UAKE0
>>133
新型は日本でもついとるわいww
ないのは骨董品のマーク1原子炉くらい

CO225パーセントのため
福島のマーク1を強引に動かしたポッポ政権の罪は万死に値する!

140 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 02:16:25.63 ID:PAQb0fls0
>>139
一応、福島の1号機って麻生政権下でも再稼動してるぞ

141 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 02:17:44.19 ID:kDt5UAKE0
>>140
あれはまだ稼動してなかったはずだ
なぞの火災とかで延々と延期してたからな
そのまま中止してればよかったんだ

142 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 02:18:06.77 ID:JlNZ9l1k0
>>139
ベントに対応した高性能フィルターは設置されていないからダメw

M6,5対応だから巨大地震に対応出来ている原発は存在しない。

143 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 02:18:32.18 ID:RQYLjyak0
>>134
原発の情報を一手に握りつぶしている東電ですら上から下まで全く状況を正しく把握できず、事前の準備も全くなく全て手探りなのに
自民党なら何かできたと本気で思っているのか?

144 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 02:19:40.66 ID:PAQb0fls0
>>141
東電公式見てきな
麻生政権下で再稼動、定期点検を経て、民主党政権下で再々稼動

これが正確

145 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 02:19:58.05 ID:eh7v5P0S0
関電、よく覚えておけ
緊急時の復水器の取り扱い次第で大惨事に成る事を(`・ω・´)

146 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 02:20:20.69 ID:JlNZ9l1k0
自民党だったらって何も問題が発生しなかったと言うなら
危機管理としてダメすぎるぞww

147 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 02:21:28.13 ID:flig8lXO0
>>101
菅が〜ミンスが〜反日が〜
あーあー聞こえない聞こえない

148 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 02:25:21.95 ID:WvrJEwXb0
津波は断続的に数時間敷地に押し寄せてたんだから、回避方法が
分ったからといっても外に出て作業出来ねえし、結局は炉心溶融は
防げなかったろ。

問題の根源は津波対策してなかったことなんだから
福一の場合は非常用復水器があっても無意味だったつうことが
分っただけ。

149 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 02:26:31.12 ID:QYmk83S6O
>>45
なるほど現場の作業員は完璧超人な訳ですねw
どう考えても原子炉災害時の訓練なんか受けてない素人の集まりだと思うけど

150 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 02:27:10.67 ID:flig8lXO0
そもそもミンス政権じゃなければ地震だって起きなかった!!
あれは売国が国を乗った取ったことへの天の怒りなんだよ!!

151 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 02:28:31.94 ID:PAQb0fls0
>>149
現場の作業員以外の、それも一度も施設に入った事も無い人達にバトンタッチなんてしたら
それこそ何もできないで原子炉全号機逝ってる

152 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 02:31:39.67 ID:cJ3ZAFea0
>>緊急冷却装置を電源喪失後1時間半で復旧できていれば、炉心溶融を回避できた可能性があることがわかった。

だから、次は大丈夫だから原発再稼働しようってか

153 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 02:31:55.47 ID:U1nX1J150
>>88
あの段階では本来の復水機はまったくあてにできないので、非常用復水機こそが
メインの冷却手段と捉えないといけないのに、あまりにもそれを軽視しすぎ。
もう少し関心を持って状況をまめにチェックしていたら、「動いていると思っていた」
なんてこと自体が起こりえなかったはずなのに。

このほかにも、原子炉注水中の消防車の担当者に敷地の巡回を命じて、担当者が
席をはずした間に燃料切れで注水が止まったりしていた。
どうも吉田所長は枝葉末節のことに注力しすぎて、そのために最も力を入れるべき
中核からリソースを引き抜くという愚をたびたび犯している。
事故対応で評価している人もいるが、平時はかなり嫌なタイプの管理職だったのだろうな。
東電らしいといえばそれまでだが。

154 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 02:32:46.73 ID:QYmk83S6O
>>143
自民党なら米軍と自衛隊に丸投げしただろう
国家的な面子どうこうや後から要求される代償は知らんが災害の収束的にはそっちのがましだったと思うぜ
危機管理の素人である東電に対応を強要したのが一番の間違い

155 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 02:32:59.53 ID:RQYLjyak0
>>149
電源無くて真っ暗、地震であちこち破損な状態で初めて施設内に踏み込む人間に何ができる?
そもそも極東のアメリカ軍にだって原発の処置ができる人間なんてほとんどいないよ?

156 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 02:33:23.73 ID:E/CaiQpc0
もうすぐ一年だけどまた同じ事をしでかすとおもうよ

157 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 02:34:20.26 ID:h1LZ4e1h0
そもそも津波が無ければ…
そもそも地震が無ければ…
プッ。

158 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 02:34:32.67 ID:NiIkSEtO0
大橋弘忠「我々『専門家』の間には水蒸気爆発なんてそんな事夢にも考えてないんですけどぉ。」
大橋弘忠「プルトニウムは、飲んでも安全です」
大橋弘忠「地震なんか関係ない話」
大橋弘忠「原子力発電は皆さんが考えるよりずっと安全。格納容器が破損するということは物理的に考えられない。」
大橋弘忠「格納容器が壊れるのは1億年に1回の確率だからそんな事考えなくても良い」
大橋弘忠「軽水炉でチェルノブリ事故のような事故は、ありえない。危険と指摘する団体は資料を捏造している。
       格納容器破損は1億年に一度おこるかどうかという危険レベルで大隕石衝突で地球滅亡とおなじ危険レベル。」


159 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 02:35:44.90 ID:RQYLjyak0
>>154
こういう事を本気で言える脳天気さを見習いたいよ、本当に日本は平和ボケしてる
本質的に危機管理に向かない国民性なんだなと痛感するわ

160 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 02:35:54.21 ID:lhnw65HR0
つまりね、情報伝達、電源復旧、代替注水、ICの操作、ベント、
全てに置いてマニュアルはあったし、訓練もしていた

だけど、そのマニュアルや訓練が役に立たなかったら・・ということは
ちょっと考えたらいくらでも、腐るほど、やれることがあるのに、

全てにおいて、訓練もなく、態勢もとっていなかった

そのマニュアルや訓練が役に立たなかったらどうするのか
その対処方法は、なにも難しい事じゃないし、
そこでお手上げというわけでもない

現場で4,5時間、設計図とにらめっこするだけでわかるような簡単な作業なのに

訓練もなく、態勢もとっていなかった

確かに事故が起きたのは自然災害が原因かも知れない
しかし、爆発させたのは人災だ

161 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 02:36:01.76 ID:JlNZ9l1k0
>自民党なら米軍と自衛隊に丸投げしただろう

事前の対策が重要だって話なのに・・www

162 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 02:36:38.91 ID:PAQb0fls0
>>154
自民党でそんな事言ってる奴が仮にいるなら、ただのアホだな

163 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 02:37:11.36 ID:h1LZ4e1h0
そもそも、電力会社ともあろうものが、非常用発電機車両の
コンセントが合わないとか何だよそのガラパゴスはw。

164 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 02:37:37.49 ID:ZWytW/bR0
東電社員は万死に値する

殺せ

東電社員は万死に値する

殺せ

東電社員は万死に値する

殺せ

東電社員は万死に値する

殺せ

東電社員は万死に値する

殺せ

東電社員は万死に値する

殺せ

東電社員は万死に値する

殺せ

東電社員は万死に値する

殺せ

165 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 02:38:03.09 ID:QYmk83S6O
>>151
米軍には原子炉災害の専門家チームがいるし
アメリカでは福島と同型の原子炉を運用してて彼らも管理に参加してる
つまり日本と同等以上の知見がある人間が揃ってたんだが

166 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 02:39:33.00 ID:JlNZ9l1k0
ここにいる自民党支持者がアホだと分かったw

167 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 02:41:04.81 ID:QYmk83S6O
>>161
事前の対策なんかなされてない状況で
あの日に限られた時間で可能だった対応を話てるんだろ


168 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 02:41:36.57 ID:HbG4HH7u0
>>150
国を乗っ取られたことに天(日本上空限定)が怒って
大事な国土の一部を使えなくしたってか
そんな天ならもっと怒らせて辞めてもらっていいわ

169 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 02:41:37.68 ID:PAQb0fls0
>>165
アメリカで俺達に任せればなんとかしたって言ってる奴が一人でもいるのか?
そもそも、一時間のロスが致命打になりかねない状況で、他国に丸投げなんかしたら、交代の間に炉が逝くわ

自衛隊は、残念ながら役に立ちません

170 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 02:44:09.48 ID:flig8lXO0
>>168
うるさい黙れ!!
自民党なら早期に米軍と自衛隊に丸投げした!!
米軍の凄さはハリウッド映画とかで見てるから誰でも知ってるはずだろ!!
本当に凄いから一瞬で事故を収束できた!!

171 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 02:44:21.26 ID:lhnw65HR0
>>165
日本と同等以上なんて、とんでもない

外部電源・非常用ディーゼル・非常用バッテリー、3っつすべてを喪失した原子炉に対する復旧に関しては

一度も訓練をやったことが無く、考えたことすらなかった、日本の原子力関係者より

いつも考えて訓練しているアメリカの方がはるかに上

172 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 02:45:25.64 ID:PAQb0fls0
あと、自民党はJCO事故の前例から言っても
東電に作業させるに決まってんだろ

後は、安全委や保安院の言いなりでしょ、自分らの作った組織だし

173 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 02:46:34.50 ID:C87MjLEr0
そもそも電源喪失するような設計するなと

174 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 02:47:22.29 ID:QdHU+9sO0
どうせ米軍にお願いしたら
震災対応そっちのけでこんなことを言い出すんだろ?


     XX党「早期に米軍の手を借りたのは危機管理能力がないからだ。
          総理の不信任決議案を提出する!」




XX に入る単語をア〜エから選べ。

175 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 02:49:50.50 ID:h1LZ4e1h0
>>169
だよな。
自衛隊が出なきゃならない状況は大体ほとんど詰んでる。

176 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 02:53:04.02 ID:PAQb0fls0
後から考えてみて、あの時できた事があるとすると

・周辺住民の避難を一切待たずに津波後1〜2時間以内にベント&海水注水(周辺住民は被爆するけどね!)
・建屋に水素を抜く為の文字通りの『風穴』を空ける事(作業中に爆発して死ぬかもね!)

米軍に何やらせる気だよ

177 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 02:54:00.85 ID:flig8lXO0
てか、そんなに米軍が凄いのなら、今からでもお願いして4号機の燃料回収して貰えばいいのにねw
お馬鹿さんたちの想い描く脳内米軍ならそんなぐらい朝飯前だろw

178 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 03:00:41.21 ID:lhnw65HR0
つまりね、情報伝達、電源復旧、代替注水、ICの操作、ベント、
全てに置いてマニュアルはあったし、訓練もしていた

だけど、そのマニュアルや訓練が役に立たなかったら・・ということは
ちょっと考えたらいくらでも、腐るほど、やれることがあるのに、

全てにおいて、訓練もなく、態勢もとっていなかった

そのマニュアルや訓練が役に立たなかったらどうするのか
その対処方法は、なにも難しい事じゃないし、
そこでお手上げというわけでもない

現場で4,5時間、設計図とにらめっこするだけでわかるような簡単な作業なのに
訓練もなく、態勢もとっていなかった

確かに事故が起きたのは自然災害が原因かも知れない
しかし、爆発させたのは人災だ

東大の先生が、【原発は悪くない】というのも納得出来る

たしかに、【原発は悪くない】
だけど
日本じゃ【原発は使えない】

日本に原発を使わせるのは【キチガイに刃物】だ(^_^;

北朝鮮に原子爆弾を持たせられないのと同じように
キチガイには原発という【刃物】は持たせられない

日本は原発という【刃物】を使いこなせる技術先進国である・・ということを証明することに失敗した
んだよ、日本国民に対しても、世界に対しても・・・

179 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 03:01:51.15 ID:lhnw65HR0
>>177
いわれなくてももう、米軍の緊急対策チームによる全面支援を受けています

180 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 03:03:11.59 ID:Kgou1A/q0
>>88
これさ、手動停止させたのは
「急激な温度変化は炉にとって危険だから」とかって理由じゃなかったっけ?

東電の調査というかいいわけでは、そういう報告だった気がするんだけど
誰か見てないかー?
またあの膨大なリリースから探すのはキツい

181 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 03:03:41.89 ID:vjsjcwSc0
まだ復水話してる人。ICが1号しかなかったのが大問題なの。

1号はICの話が当時も出たし今も話題あり。
なぜ2〜4号は使った話聞かないの?
2・3号機はベント開放して水をホースで入れてただけのはなぜ?
3・4号電気施設の復旧をしきりに急いだのはなぜ?


電気のいらないイソコンは1号機だけだよ。
問題は、安全だったはずの1号機設計を改悪して展開したこと。

182 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 03:06:06.44 ID:n3OgvPrZ0
>>181
彼らの目的は印象操作だよ。

183 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 03:07:33.18 ID:lhnw65HR0
>>181
1号のICも、電源がなければ動きません

それに加えて、1号のICは、原子炉に穴が開いたら、燃料に水をかけることが出来ないという欠陥があります

だから小泉の時に、もしかしたら廃炉になるかも知れない1号機を除いて

原子炉に穴が開いても、燃料に水をかけることが出来るRCICに全て変えたんだよ

184 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 03:08:12.44 ID:H001PGMI0
去年のブドウの不作を嘆くより、今年の豊作に期待しよう。

185 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 03:09:55.08 ID:PAQb0fls0
あのねぇ、日本ってのは法治国家なわけよ
何事も法律に基づいてるの

法律で、「原発事故った時には、米軍にお任せします」
なんて決まっていない限り、自国の事故を外人に丸投げするなんてアホな話があってたまるか
あほだろ、マジで

186 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 03:11:28.59 ID:lhnw65HR0
>>185
という、見栄とプライドで、日本は汚染されたのさ

187 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 03:12:11.50 ID:Kgou1A/q0
んーでも>>185の人は
いろんな資料を読み込んでるのはわかる

188 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 03:12:46.84 ID:LNlMLehM0
原子炉建屋に水素ガスが充満している事も知らない
原子炉建屋に水素ガスが充満すると爆発する事も知らない
原子炉建屋の水素ガスが爆発すると死の灰が全国に拡散する事も知らない

ドッカーーーーーーーーーーン

オカアサーーーーーーーーーン 



189 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 03:13:34.48 ID:PAQb0fls0
>>186
だから、仮に米軍に任せておけば良かったというなら
事前に法整備しておけばよかったってだけの話なの

その時になって、法律を無視して独断でそんな事できるわけねーんだから

190 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 03:14:16.55 ID:QrOtmwq80
事故前 → ホーッホッホ、もうあり得ないくらいの安全設計で大丈夫、専門家ですから
事故後 → 私が何をして来たかも分かりません、何しろ素人なんですから
http://cocorophph.web.fc2.com/news/terabese.jpg

191 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 03:16:32.12 ID:icWNZHYj0
パイプ破断してたから無理だろww

192 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 03:17:43.36 ID:lhnw65HR0
>>189
法整備??????????

何て言う法律で、日本政府は外国からの支援が受けられなくなっているの????

193 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 03:18:30.77 ID:gYLAFIQW0
責任者を死刑に

194 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 03:19:33.27 ID:PAQb0fls0
>>192
米軍に厳罰事故対応を全権委譲するという法律があったのならソースくれ

195 :ほげほげ:2012/03/04(日) 03:19:40.56 ID:1AOn71dY0


ヘリコプターに乗っていたのは菅と


原 子 力 委 員 会 の 斑 目 さ ん だ よ ね


ネウヨの諸君。目を覚ませ。


SPEEDYの存在を隠したのは誰だっけ。東電に直接指示を出した部署はどこだろう?

菅は1週間近く知らなかった馬鹿。

ちょっと落ち着いて考えようねw



196 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 03:21:31.57 ID:lhnw65HR0
>>194
日本政府は外国からの支援が受けられない・・と言う法律は無いのね(^_^;

だったら支援受け入れても問題ないよね

197 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 03:22:12.20 ID:hkn0pmdH0
【原発事故】 菅直人首相や政権幹部 が揉み消しか・・・「なかったこと」
http://news.nifty.com/cs/headline/detail/kyodo-2012012101001951/1.htm

【原発事故】 官邸筋  SPEEDI情報を隠蔽したのは枝野幸男氏の指示 「情報はどこかで一元化して勝手に出さないように」
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120108/plc12010803130003-n3.htm

【社会】もんじゅの制御棒でトラブル 保安院が1カ月公表せず
http://sankei.jp.msn.com/science/news/120120/scn12012018500003-n1.htm


ミンスの余罪は原発1号機がどうのこうのの話だけじゃない
極左の工作員ども深夜までご苦労様です

198 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 03:22:30.53 ID:PAQb0fls0
>>196
問題無いでしょ
まぁ、役に立たなかっただろうけど

199 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 03:23:58.91 ID:JlNZ9l1k0
>>180
>「急激な温度変化は炉にとって危険だから」とかって理由じゃなかったっけ?
当初は作業員がそのように考えた可能性があるという報道が出ていたね。


200 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 03:24:54.75 ID:lhnw65HR0
>>198
日本政府は14日には米軍の支援受けているよ
『「(事故対応を)米軍に支援してもらうためだった。公表という認識ではなかった。
(住民ら国内への公表は)原子力災害対策本部で検討しており遅くなった」(渡辺格・文科省)』

もう少し早く支援受けていたら、爆発はしなかっただろうね

外部電源・非常用ディーゼル・非常用バッテリー、3っつすべてを喪失した原子炉に対する復旧に関しては

一度も訓練をやったことが無く、考えたことすらなかった、日本の原子力関係者より

いつも考えて訓練しているアメリカの方がはるかに上だからね

201 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 03:25:10.73 ID:hkn0pmdH0
>>1
震災の反省材料を提示するいい記事だと思う
ただそれを活かせない政治家がクダを巻いていることが残念

202 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 03:27:01.90 ID:2pv2GvUr0
>>183
それでも、2号機以降のRCICも、バッテリー(容量8時間分)がなきゃ動かないという
ダメダメ仕様だったけどな・・・

長時間SB時での動作を補償しなきゃならんのだから、AC-DCコンバータで繋いどけよ・・・と。
どう考えても、設計者がバカ。


203 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 03:27:08.69 ID:PAQb0fls0
>>200
水素爆発の有無に重点置いてる時点でズレてると思うぞ
爆発が一番小さかった2号機が一番炉の損傷酷いんだぜ

204 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 03:27:58.09 ID:TnopgjLg0
>>200
震災直後の11日に支援を受けてないと

無駄w

205 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 03:29:44.22 ID:lhnw65HR0
ただし、経産省と東電と保安院が「米軍の手を借りなくても自分たちで出来る」といった言葉を
菅が信じて、原子炉が2つ爆発するまで米軍からの支援を断った・・ことは
責められない

見栄やメンツで日本を汚染させたのは、
訓練も考えたことすらもなくて出来もしないのに、米軍の手を借りなくても自分たちで出来ると言った
経産省と東電と保安院だよ

206 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 03:30:16.66 ID:TnopgjLg0
>>203
発表はそういうことになっているが

明らかに3号機がいちばん被害が大きかった。

2号機は放射性物質の放出量が計算できるが
3号機については計算できない。

あえて計算していないw

燃料棒は、行方不明扱いのため計算していない。

騙されるな馬鹿。

去年の5月に結論が出た話だこれはw

207 :ほげほげ:2012/03/04(日) 03:31:12.45 ID:1AOn71dY0
>>197
意図的にSPEEDYの情報を隠蔽したように読み替えているけど、

フルアーマーは「混乱するから全ての情報を統制しろ」と言っただけで

SPEEDYの情報を隠蔽しろと指示した訳ではない

SPEEDY自体知らない馬鹿民主が隠蔽できる訳ない


208 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 03:31:45.50 ID:lhnw65HR0
>>202
そっ

原発には、電源が無くても動く冷却装置なんて、ひとっつもついていない

電源が無くても動く冷却装置なんて、大うそ

なの、全て

209 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 03:31:53.68 ID:PAQb0fls0
米軍が原発事故に完璧に対応する完璧超人集団だと仮定しても
津波後4時間でメルトしたっていう1号機は、時間的、物理的に助からないけどな

210 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 03:32:28.01 ID:JlNZ9l1k0
世界のGE製マークT型原子炉からの【距離】
http://arch.inc-pc.jp/004/index_19.html
〜 世界でまだ32基のマークT型原子炉が稼動しています 〜

211 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 03:33:30.78 ID:TnopgjLg0
>>205
菅が「アメリカに占領される」

と言って支援を拒否したんだ。

それも毎日新聞が当時報道している。

調べろ。


東電は 撤 退 し た い といってたろ。

それを菅が「米軍に占領される」
「撤退は許さん。最後まで東電が対処しろ」

と言ったために米軍支援はなくなったのだ。


何いってんだお前wwww

212 :ほげほげ:2012/03/04(日) 03:34:50.36 ID:1AOn71dY0
結局、

・菅の独走

・原子力委員会・斑目の隠蔽

・斑目の保身→ベント遅延指示

が最大原因だろ

213 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 03:35:39.51 ID:TnopgjLg0
lhnw65HR0

おまえ嘘ばっかりかいてんじゃねえよw

214 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 03:36:21.82 ID:PAQb0fls0
>>212
違うよ、全電源喪失を想定してなかった事が9割

215 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 03:37:45.66 ID:V8DIHFjv0

炉心溶融、回避できた



原子力は安全です(キリッ

216 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 03:37:47.31 ID:lhnw65HR0
>>203
違うんだよ

1号機が爆発しなければ、2号機も、3号機も、【爆発しなかった】の

3っつの電源のウチ、1つが復旧・代替していれば、原発爆発しないんだけど
1号機はそれが間に合わず爆発しちゃった

そしたら、その爆発で2号機・3号機の作業も中止になっちゃって、
2号機・3号機の電源復旧まで間に合わなくなっちゃって爆発しちゃったんだから

217 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 03:37:48.57 ID:TnopgjLg0
東電と経産省が

「自分たちで原発に対処できる」

と思ったら




撤退したいなどと

いわないだろこの馬鹿ものが。


撤退したいというのは、

撤退して、あとは米軍と自衛隊に任せたい

という意味なんだよ。


218 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 03:38:14.26 ID:9l3hfW7R0
>>101
2号3号の「RCIC/HPCI停止=炉心溶融」の理由の釈明は

RCIC(蒸気タービン注水ポンプ)は排出先がS/C(格納容器下部の水槽)で
PCV(格納容器)の内圧が上がっていってS/Cの水温も上昇すると
RCICが回らなくなる

手動ベントして格納容器の内圧を下げるか、格納容器冷却スプレー電動ポンプの
電源が確保できればよかったが、両方失敗した
また、RCICの蒸気流量を制御する直流電源もなかった
また、ラプチャーデイスクが破裂して、自動ベントされる仕組みも働かなかった
http://www.nisa.meti.go.jp/shingikai/800/28/003/3-2-2.pdf
--------------------------------------
3号はRCIC停止後 HPCI(これも蒸気タービンポンプ)が立ち上がった
しかし、長期間のHPCI運転でHPCIが振動を起こしていたため?/バッテリーが切れそうだったため
現場がDIESELポンプに切り替えようとしてHPCIを停止して
DIESELポンプ注水 HPCI再起動に失敗して 炉心溶融した
http://www.asyura2.com/11/genpatu19/msg/376.html
-------------
保安院の大本営発表では3号HPCI停止原因は
圧力容器の蒸気圧低下によりHPCI停止と書いてあったり
http://www.nisa.meti.go.jp/shingikai/800/28/003/3-3.pdf
格納容器のベントが充分できなかったためと書いてある
http://www.nisa.meti.go.jp/shingikai/800/28/003/3-2-2.pdf
----------------------
2chのウワサだと、清水社長が1号爆発で狼狽して避難命令を出したから
電磁弁を動かすポータブル発電機が燃料切れになってHPCIが止まったというのもある


219 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 03:38:23.83 ID:WjaxVioz0
もともと原子力災害の避難想定範囲は最大10km。
それ以上の自治体は避難訓練もされていない。

訓練も、非常用電源が動いていることを想定して作成。

あまりにもお粗末。

220 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 03:39:23.32 ID:OWFkPriH0

衆愚政治の極みが、こういうことなんだろうな


221 :ほげほげ:2012/03/04(日) 03:40:06.24 ID:1AOn71dY0


菅に強制的に連れ添われた官僚(危険性を認識)が、


被曝怖さにベントを止めたんだよね?


菅に安全って言った手前、フルアーマーできないから止めさせたと。


ぶっちゃけ、顛末見ればそうとしか見れない



222 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 03:40:18.34 ID:7+4fKPkb0
http://livedoor.3.blogimg.jp/news4vip2/imgs/f/3/f36699e5.jpg
↑これを見てやっと「助かった…」と思えたね俺は

223 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 03:40:31.10 ID:9l3hfW7R0
--------------
■核心的な問題は
 1号 電源停止では弁が自動的に閉まるのを誰も知らなかった。全電源喪失想定外⇒マニュアル不整備によるエラー
 2号 なぜ、HPCIが起動しなかったか 何故、RCIC稼動中に 稼動維持か、別の冷却手段を準備できなかったのか?
 3号 なぜ、HPCIが止まったのか、何故RCICかHPCIを再起動できなかったのか?
 4号 3号とベント配管が共用で水素が4号に回る欠陥設計で燃料が抜かれてあったのに水素爆発

 全体として 11時に東北電力の電源車が到着したが、つなぎこみできる電気工事士が3時まで
       到着しなかったうえ、配電盤水没で、原子炉に直結しようとして
       ケーブル長が足りず、電圧も合わない騒ぎになった
       変圧器・ケーブル・配電盤・電気工事士を何故事前に空輸しなかったのか?

       何故、マダラメは水素爆発の危険回避のための窒素パージを
       菅に進言しなかったのか? マニュアル不備が原因だとしたら
       何故平時にマニュアルを準備しなかったのか?




224 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 03:40:33.03 ID:lhnw65HR0
>>211
はい??????????

『14日にSPEEDIデータを米軍に渡したのは、事故対応を米軍に支援してもらうためだった。
公表という認識ではなかった。
(住民ら国内への公表は)原子力災害対策本部で検討しており遅くなった」(渡辺格・文科省)』

って証言しているのに???????

225 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 03:41:04.79 ID:PAQb0fls0
>>216
1号機爆発に米軍支援は物理的に間に合わない

ttp://urara225.iza.ne.jp/blog/entry/2222077/
「11日夜(米国時間)から12日未明にかけて行われたホワイトハウスの会議

1号機爆発からの連鎖反応だというなら、尚更米軍の支援とか関係無いな

226 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 03:41:34.42 ID:S05LqIpq0
実際に回避出来なきゃ意味無いっての。

227 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 03:42:01.73 ID:wX4QH74o0
それでも東電は地震や津波が原因で押し通すんだろ?保身のために

228 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 03:42:07.57 ID:JlNZ9l1k0
有能な自民党が政権担当すると、
欠陥原発のマーク1型は最低限でも即時廃炉にするの?


229 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 03:44:04.36 ID:lhnw65HR0
>>217
だって、自分たちで出来るといって米軍の支援断ったのに
21時51分に原子炉建屋で290mSv/h出て、原子炉建屋立入禁止を東電社長指示しちゃってお手上げだもん(笑)

おまけに、その爆発で3号機まで爆発しちゃって、そりゃあ、もうオレ達じゃダメだって思うよ誰でも(笑)

でも菅はアメリカに自分たちで出来るって言っちゃった手前、

今さら何言ってんだバカヤロウ

って東電を一喝したのさ

230 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 03:44:17.40 ID:7OXXkQEL0
>22
重量オーバー
陸送に変えたが、警察に先導を頼まず、渋滞で進まず

231 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 03:45:34.86 ID:2pv2GvUr0
>>208
RCICは、余熱(崩壊熱)だけでミニタービンを動かして冷却し続けるものだから、
外部電源やバッテリーに依存せず、人間の手も介さず、完全に冷えるまで放置でおk
というのも、本当は理論上も技術上も、不可能じゃないんだけどねぇ・・・

極論すれば、2〜4号機は、配線1本あれば爆発は防げた。
なんでバッテリー依存の設計になってるんだか。
ワケわからん。


232 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 03:47:55.51 ID:WjaxVioz0
>>214
9割では甘すぎる。
9割9分9厘、それが原因。

そしてそれを招いたのが、原子力村。

>>220, >>33
この場合、愚民は関係ない。

社会が堕ちるときには、必ず、社会的に見て上の立場の奴らから腐っていく。
それは間違いなくいつもそうだ。
歴史が証明している。

今回の件でも、東電の「お偉方」の対応を見て分かるだろ。

233 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 03:48:32.59 ID:OWFkPriH0
>>232


234 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 03:48:43.52 ID:lhnw65HR0
>>225
そっ、アメリカが真剣に支援を検討しだしたのは

東電と経産省と保安院が、原子炉建家を立入禁止にして、原子炉をほっぽらかしてから

東電と経産省と保安院が、原子炉建家を立入禁止にして、原子炉を見捨てたのを聞いて

こりゃまずいって支援の検討をし出して、そこで打診しても

東電と経産省と保安院は、原子炉建家を立入禁止にして、原子炉をほっぽらかしているにもかかわらず

自分たちでナントカ出来る

って言い張ったんだよ

235 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 03:49:19.12 ID:TnopgjLg0
>>224
おまえ何いってんの?
厄介だからw

グーグルにいって

菅 アメリカ 占領

とキーワードを入れて検索しろw

それから、アメリカに占領される発言のときには
東電は撤退をはじめていたことも書いてあるからw


236 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 03:50:50.95 ID:OWFkPriH0
>>232

>社会的に見て上の立場の奴らから腐っていく
その要因は? そこが衆愚政治に起因すると思っているからこその書き込みだったんだよ
社会システム自体が腐敗を生みやすくなるのであれば、それをただすのは…誰なんだろうか…

もちろん、既得権益層がそれを阻むために色々仕掛けを用意したとしても

237 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 03:51:17.34 ID:vAAzHOStO
たらればを今さら言って何になる。

238 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 03:51:23.99 ID:tVA4JLsxO
>>206
なんで3号機だけ放出された放射能計算されてないんだよw
空間線量数時間ごとに計測してたんだからわかるんだよ
確かうろ覚えだが放出された放射能は2号機が桁外れに多い
3号機の原子炉建屋が激しく損傷してたのは建屋の上部に水素が溜まり爆発した為
たぶん配管が外れて漏れてたんだろう
1号機も地震直後に配管が外れ蒸気が放出されてるのを確認されてるから同じ状態になってたんだろう
2号機は建屋が壊れなかったとこを見ると地震による配管などの損傷がなかった可能性が高い
その代わり格納容器に水素が溜まり水素爆発を起こした
だから一番放射能を拡散させたのは2号機で他の原子炉からはそれほど放出されてない

まだ建屋の中を完全に確認出来てないから推測でしかないけど

239 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 03:51:46.84 ID:PAQb0fls0
繰り返すけど
アメリカの大型電源空輸決定が、ワシントンの現地時間12日未明とある(ソースはあの産経)から(日本時間で12日の12時を超えてる)
時間的に、一号の爆発に間に合って無い

240 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 03:53:00.83 ID:lhnw65HR0
>>234
そして3号機が爆発してやっと、米軍の支援を受け入れる・・つまり、バンザイして撤退したい・・って言い出して

菅が、今さら何言ってんだバカヤロウ、んなこと出来るかゴルァ・・って発狂したの(^_^;

241 :ほげほげ:2012/03/04(日) 03:53:32.79 ID:1AOn71dY0
>>238
建家が損傷激しくて、燃料が有るのか無いのかすらわからないからだろ。

まぁ、吹っ飛んでるが、中にある事になっているので吹っ飛んでいない前提で

過小に計算してるんだろうけどなw

242 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 03:54:06.38 ID:9l3hfW7R0
おまえらに

大電力の交流電源がなくても

1号には非常用復水器=IC=ラジエターがあって、
   圧力容器の蒸気をICで冷やせば助かったはずだった

2号3号には、圧力容器の蒸気で蒸気タービンを回して炉心に水をぶっ掛ける
    RCICとかHPCIがあったし2-3日は動いていた

1)なんでRCIC/HPCIが動いていた2-3日間に、計器や電磁弁を電源車につなぎこめなかったのか
2)なんでRCIC/HPCIが動いていた2-3日間に、ポンプ炉心注水電動ポンプに電源車をつなぎこめなかったのか?
3)なんでRCIC/HPCIを、冷温停止するまで運転維持できなかったのか?
4)なんで、マダラメは水素爆発を警告し、窒素パージを建議しなかったのか

そこらへんが肝で、菅の原発訪問なんかはあんまり重要問題ではない
マダラメや経産官僚=安全監督をする責任があった官庁 の責任転嫁



 

243 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 03:55:09.69 ID:TnopgjLg0
>>240
だから

菅 「撤退すれば、アメリカが(事故 収束のために)占領しに来るぞ」

この発言の説明をしてみろw

この詭弁野郎w

244 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 03:55:41.99 ID:pF3ioJ6U0
3.プルトニウムは飲めるか

プルトニウムは水に溶けにくいので、仮に人体に入っても外へ出ていく、と述べたのが、
それならプルトニウムは飲めるのか、飲んでみろ、となっているらしい。文脈を考えればわかるのに、
いまどき小学生でもこんな議論はしないだろう。

245 :ほげほげ:2012/03/04(日) 03:57:00.79 ID:1AOn71dY0
それでもデタラメさんなら

デタラメさんなら満面の笑みで飲んでくれる!!



246 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 03:57:28.22 ID:JlNZ9l1k0
>>242
>1号には非常用復水器=IC=ラジエターがあって、
>   圧力容器の蒸気をICで冷やせば助かったはずだった

冷やせる限度があるから、数時間程度の延命装置にすぎないよ

247 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 03:57:41.59 ID:TnopgjLg0
>>240
おまえのいいかただと

菅は米軍を受け入れようとしていた

みたいに聞こえるぞ

いいかげんにしとけよ。

248 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 03:58:32.92 ID:lhnw65HR0
>>243
おまえバカだろ(笑)

自分で出来ます・・っていっといて
結局爆発させちゃって、ヤッパリ助けてください

って事は、全面降伏じゃねーか

それでお願いしますって言ったら、一切口出し出来なくなる

それを菅は言ったんだよ

249 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 03:58:59.03 ID:2pv2GvUr0
>>242
いや・・・だから・・・
1号機のICは16時間、2号機以降のRCICは8時間しか持たないバッテリー依存の
糞設計だってば・・・

まぁ、1号機のICは運転員がICを止めちまったというバカをやったからだが・・・
まぁどのみち、16時間じゃ間に合ってなかった罠。


250 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 04:00:13.72 ID:TE9Mu1kj0

人間は何十年に1回の事故には対応できない
というか、何十年に1回の事故に対応する気にはならない

いくら解決方法があっても、何十年に1回の事故にまじめに対応するのは
効率が悪いように感じて一所懸命になれない
まして東電みたいに腐った組織では、まじめに対応しないどころか
ウソ、ごまかしで人を騙して済ませようとしてしまう。

そんな世の中で立派だと思うのは新幹線。
新幹線を維持管理できている技術や組織のあり方は勉強するに値すると思う。
どうしてああやってまじめに仕事ができるんだろうか?


251 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 04:00:27.31 ID:tVA4JLsxO
>>229
原発事故想定したマニュアルなんて出来てないんだから無理もないよな


料理全然したことない奴に茶碗蒸し作れって言ってるようなもん

252 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 04:00:48.15 ID:TnopgjLg0
>>248
菅が言ったのは

「撤退すれば、アメリカが(事故 収束のために)占領しに来るぞ」 

説明しろと言ってるだろ。

なんで占領なんだ?

馬鹿は馬鹿なりに考えてはやく説明しろw

253 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 04:01:01.77 ID:7OXXkQEL0
>229
恥を忍ぶだけでよかったのに
さすがは市民活動家

無能のケツを叩いたところで問題は解決しない

254 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 04:01:09.32 ID:JlNZ9l1k0
福島の汚染処理水は安全だ→記者が飲めるのか?→責任者が飲みますと言って飲んだ。w
NHKのニュースでも飲むシーンが流れる

こんな小ネタ事件もあったねww

255 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 04:01:24.57 ID:lhnw65HR0
>>247
そりゃ、菅にしてみれば、
何をしてでも、原発事故は押さえ込みたいだろうから
米軍だろうがなんだろうが、押さえ込めるなら入れたかったと思うぞ

でも、経産省と東電と保安院が、自分たちで出来るって言ったから断った

一度断ったら、やっぱりお願いしますなんて言いたくないのは当たり前

256 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 04:01:27.11 ID:qtBhhcY80
非常用復水機があるのは旧式の1号機だけで、2〜3号機にはないんだが。

257 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 04:01:30.43 ID:PAQb0fls0
繰り返すが
米軍の電源空輸は時間的に、一号の爆発に間に合って無いです

一号の爆発が連鎖的に事故を拡大させたとすると
尚更、米軍の支援とか関係無い話になるけどいいの?

258 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 04:02:34.51 ID:hwG5DY7X0
しってた。

259 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 04:03:03.46 ID:lhnw65HR0
>>252
原発施設は占領されたも同然になるだろ(笑)
口出し出来ねーモン

260 : 【東電 62.8 %】 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2012/03/04(日) 04:04:03.39 ID:AGmhGMJO0
タイトルおかしいだろ。
きちんと冷却出来れば溶融しなかったことはもう当たり前。

この件の重要な点は1時間半という時間だろ。
なのでタイトルは早期じゃなくて、1時間半でと入れなければならない。

261 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 04:05:10.39 ID:TnopgjLg0
>>259
おまえの話は

詭弁なんだよ。

詭弁ってわかるよなw

262 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 04:05:26.55 ID:vpS+EK6e0
BBC This World 2012 Inside the Meltdown
http://www.youtube.com/watch?v=IwBELPtVUCA

263 :ほげほげ:2012/03/04(日) 04:06:04.83 ID:1AOn71dY0
>>254
原発で働いている奴はみんなそういう

「大丈夫さ。問題ないw」

そして早ければ半年、数年後には病院のベッドの上で寝てる

から誰も顔を見ないんだ

264 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 04:06:29.68 ID:9l3hfW7R0
>>230
次回からは「7t以下の」
「燃料タンク」「ガスタービン発電機」「ポンプ」「空冷熱交換器」「汚水浄化器」
が必要だけど、経済産業省は、菅に責任転嫁するのに夢中で
こういったオフサイト装備の予算請求も出してないぞ!

空前の大失態なのに経産官僚・安全委員会には全然反省がない
--------------------
>>231
RCICやHPCIの蒸気タービン出口配管が、S/Cにつながっていたから
格納容器の内圧が上がって、RCICは止まった

3号のHPCIは現場の独断で止めて、再起動できなくなったという
変態新聞の報道もあるな

ものすごく野蛮な方法だから、マニュアルに書いてないと
誰もGOサイン出せないのだろうけど

RCIC や HPCI のタービン出口配管を自衛隊の爆薬でふっ飛ばせば
ベント失敗していたにせよ、蒸気タービン注水ポンプを動かし続ける事は
可能だったんじゃないか? 放射能蒸気が漏れるが、炉心溶融・水素爆発よりはマシだったはず

265 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 04:06:33.82 ID:7OXXkQEL0
>259
問題解決するなら誰も困らない

解決したことを何かに使おうと思ってる奴以外

266 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 04:06:39.61 ID:LxvP9wgz0
双方あんまり感情的になるなよ
菅派と東電派の代理戦争に見えるぜ

267 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 04:07:44.47 ID:PAQb0fls0
自民党だった場合の想定をすると
安全委・保安院等の専門家(笑)の言いなりだっただろうとしか思えない
仮に彼らが、米軍に任せた方が良いと強く進言をすればその通りにしただろう

268 : 【東電 62.8 %】 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2012/03/04(日) 04:08:47.33 ID:AGmhGMJO0
ID:lhnw65HR0

おまいは何でも一行おきに書いて必要以上に場所をとるのをやめろ。

269 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 04:08:53.22 ID:7OXXkQEL0
>264
3号吹っ飛ぶ頃は廃炉判断してたんだっけか?

国策施設だから、民間の責任で壊せないよな、たぶん

270 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 04:09:36.96 ID:tVA4JLsxO
>>249
あれは
馬鹿だったよなw


271 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 04:11:11.54 ID:TnopgjLg0
なんか馬鹿が検索してないと思うから

http://blog.livedoor.jp/himasoku123/archives/51649727.html

これ貼っとくから読め。
毎日新聞の記事がここに貼ってある。

272 : 【東電 62.8 %】 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2012/03/04(日) 04:11:38.62 ID:AGmhGMJO0
ID:lhnw65HR0じゃなくてID:TnopgjLg0だった。

ID:lhnw65HR0さんごめんよ。

273 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 04:11:41.42 ID:ymKnx6tZ0
>>250
電力と新幹線(事業内容限定)比べる意味が分からんな
JR事業で言えば西日本みたいに100人殺してるケースもあるわけで

大阪の橋下みたいに株主の是正権チャンと行使して株主提案するよ、とか
安全もとめる地域の原発と、東京みたいに天下りだけ雁首揃えてロクに株主の監視しない
馬鹿地域の原発もあるから、安全に対するコスト意識ってのは
結局そこに居る住民クオリティ次第なんだろうけどね

原発で思ったのは周辺住民に影響を与えうる議決権ある株式が
渡されてなかった事が驚いたわ。かき集めりゃ20%〜くらいは
あるのかな〜とか思ってたが、俺が甘かったわけだw

自治体が持ってるっても神戸空港建設じゃないが必ずしも
住民の意思を性格に反映しないし、
住民に利益っていって一部の奴等が変な箱物や仕事受注しても
受益者負担者一致しないんだよな

274 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 04:11:46.73 ID:atrV/6sxO
過ぎたるは及ばざるを如し。

過去から教訓を学ぶのは大事だが、実際は結局なにも防げない。二度ある事は三度ある。。

想定外。うっかりミス。それが人間。

核を燃料として扱う事、自体が根本的な大きな間違い。
これを理解できないのは原発利権サル。


275 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 04:12:43.17 ID:WjaxVioz0
>>236
いや、この場合、衆愚政治は関係ない。
衆愚政治は衆愚政治として問題だけど。

あなたが社会的にどの位置にいるかは知らないけど、
一般社会で働いている人なら気づくと思う。
上の立場の者が、上の立場としてやるべきことをやれていない。

それは政治でも、官僚でも、企業でも、そう。
日本の社会が、崩れているのは、上に立つべき人の人材の枯渇にある。

社会システムが腐敗を生みやすくするのは、本来「上の立場」に立つべきでない人材が
上に立ってるってこと。

276 :ほげほげ:2012/03/04(日) 04:12:44.47 ID:1AOn71dY0
>>267
自民党だったらもっと上手くやる。

全チャンネルに「爆破弁です」と言わせる。
次に全てのマスメディアを掌握して、映像を削除する。
一部のメディアの報道は嘘の情報で覆い隠す。

福島以外の日本中の原発を一発も止めないで今頃もう2・3発爆発させてくれてるだろう。


277 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 04:14:00.19 ID:9l3hfW7R0
>>249
バッテリーなり、直流供給可能なポータブル発電機なり
RCICの運転中に派遣できなかったはずがない

クソ設計だったのは確かだが、「電池容量が足りない」というより
「ポータブル発電機/電源車をつなげなかった=配電盤は常用も非常用も水没」
が設計の最大欠陥じゃない?

事故対応でいえば、
「東電がなぜ、電気工事士・ケーブル・変圧器の大量空輸を要請しなかったのか」
が最大の問題

東電本店が メッセンジャーしかできず、
東電本店も マダラメも、 経産も
損害状況把握して「何が必要か先を読む」のが全然できていなかった



278 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 04:14:36.90 ID:TnopgjLg0
>>272
おまえも一行あけるな馬鹿w

>>268
よく見ろ。こういうのを馬鹿というのだw


279 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 04:15:14.12 ID:7OXXkQEL0
>277
ちゃんと教育しないと、訓練の時にしか使わない非常用装備なんて
常用装備の隣に置くわ

280 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 04:15:14.72 ID:LxvP9wgz0
>>274
「過ぎたるは及ばざるが如し」って
間違って使ってないかい、おサルさん

281 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 04:17:17.29 ID:QEpYxRTH0
>非常用復水器

ほとんど報道でも触れられなかったよね
おかしいと思ってたんだ

これも隠蔽工作だったのか…

282 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 04:17:23.66 ID:9ui45LqW0
・・・これは、どういうこと? 闇が深すぎるだろ

午後の紅茶と陰謀論(60)海底地震権威への国策逮捕?
http://luna555.blog19.fc2.com/blog-entry-250.html

「掘削が直接、大地震を引き起こすことはまずない。しかし、すでに蓄積
された地震エネルギーを刺激し、誘発することはあり得る。
2004年の新潟中越地震は天然ガス田での作業が引き金を引いたという説
もある。南海トラフは大津波をともなう地震を起こす場所だけに、慎重に検証すべきだろう」

283 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 04:17:31.82 ID:YUHIXImJ0
朝鮮人からの献金で死に体だった菅がほくそ笑んだのは間違いない

284 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 04:19:25.14 ID:tVA4JLsxO
>>271
ホントに撤退したらアメリカに占領されるって言ってたんだな
初めて知ったな


まぁ親韓民主の菅はどうしてもアメリカの手を借りたくなかったんだろw
若い頃散々安保闘争やってたくらいだしw

285 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 04:19:56.41 ID:lhnw65HR0
>>271
しょーがねーなー

11日の18時頃、米軍と自衛隊のヘリによる電源車の輸送を検討するも重量オーバーで断念
その際に米軍から、ホウ酸水の投入や電源復旧に対しての支援の打診

経産省と東電と保安院が、自分たちで出来るって言ったから菅が断る

21時か23時に東北電力の、その後自衛隊の3台が到着したが、つなぎ込み要員がおらず
12日3時に東電のがつなぎ込み要員を乗せて到着して作業開始

高圧電源をつなげられる配電盤を探し回って各号機に供給再開しようとしていた矢先に1号機が爆発して
電源車とケーブルが破損

GEの申し出によりアメリカ政府が電源を空輸することを検討開始

3号機が爆発

経産省と東電と保安院がやっと、自分たちじゃ出来ません米軍の支援を受け入れて・・つまり、バンザイして、撤退したい・・って言い出して

菅が、今さら何言ってんだバカヤロウ、んなこと出来るかゴルァ・・って発狂したの(^_^;

286 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 04:22:06.71 ID:atrV/6sxO
>>280
ウキッ間違えた。日本語難しいから勉強する金をくれニダ。
原発利権金をくれスミダ。


287 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 04:22:12.43 ID:Sx0CR8VI0
>>285
電源復旧したら給水ポンプが津波で破損してたんだろ

288 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 04:22:12.91 ID:2pv2GvUr0
>>264
この議論では、HPCIは全く関係ないが・・・というツッコミはさておき、
RCICのタービン出口がS/Cなのは間違いじゃないと思うが。

まあ、たしかに、ただ単にS/Cに吐き出すんじゃなくて、配管を空冷にするとか、
S/Cの水にくぐらすとかで温度勾配を作ってやらんとダメだわな。

なんにせよ、既存の炉のRCICは糞設計には違いない罠。


289 :ほげほげ:2012/03/04(日) 04:22:25.32 ID:1AOn71dY0

でたらめくぅーーん その取り巻きたちぃ

クビをよーくあらっといた方がいいぞう

もうにげられんぞ

全国民がオマエラを監視していますよ

チェレンコフより熱い視線で

290 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 04:24:41.23 ID:WjaxVioz0
ベントの手動操作は訓練でもやったことがない件(当日、暗い中マニュアルを探しながら行なっていた)

もともと基準水位がおかしくなったら正確な水位を示さないことが
問題視されていたにもかかわらず、その水位計をそのまま使い続けていた件。
そういう問題があると分かっていながら、当時、水位計の異常になかなか気がつかなかった件。
あと、非常用復水器の件、等々。

現地で頑張っていた所員(吉田所長を含む)には申し訳ないが、責任は免れないと思う。
勿論、「原子力村」の一員としての責任。

オフサイトセンターも、機能しないような作りだったし、「原子力村」は断罪に値する。

291 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 04:24:56.98 ID:lhnw65HR0
しょーがねーなー

11日の18時頃、米軍と自衛隊のヘリによる電源車の輸送を検討するも重量オーバーで断念
その際に米軍から、ホウ酸水の投入や電源復旧に対しての支援の打診

経産省と東電と保安院が、自分たちで出来るって言ったから菅が断る

21時か23時に東北電力の、その後自衛隊の3台が到着したが、つなぎ込み要員がおらず
12日3時に東電のがつなぎ込み要員を乗せて到着して作業開始

高圧電源をつなげられる配電盤を探し回って各号機に供給再開しようとしていた矢先に1号機が爆発して
電源車とケーブルが破損

13日は作業中止
真っ青になったGEの申し出によりアメリカ政府が電源を空輸することを検討開始

14日3号機が爆発
経産省と東電と保安院がやっと、自分たちじゃ出来ません米軍の支援を受け入れて・・つまり、バンザイして、撤退したい・・って言い出して

15日に
菅が、今さら何言ってんだバカヤロウ、んなこと出来るかゴルァ
自分で出来ます・・っていっといて
結局爆発させちゃって、ヤッパリ助けてください

って事は、全面降伏じゃねーか

それでお願いしますって言ったら、一切口出し出来なくなる占領されるぞ

・・って発狂したの(^_^;

292 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 04:26:37.46 ID:HmPUsuDr0
>>1
知ってた

菅が邪魔したのも知ってる


293 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 04:26:49.33 ID:TnopgjLg0
>>285
長々と書いてくれたけれども

11日、最初にアメリカが支援を打診してきた時に菅が

「お願いします。」

と言っていれば、少なくとも放射性物質の拡散については
大幅に削減できただろうと思われるわけ。

冷却できたからw

はじめにアメリカが打診した時に
東電が自分でできるといったから、東電に任せたのが
菅のミスなんだぞ。

その段階で、原子力について世界で最も詳しい
核実験しまくりのアメリカの支援を受けていれば
おそらく、いまよりもマシだったんだぞ。

アメリカは原子力危機に対応できる
空母まで全速力でアメリカから派遣していたんだぞ。


いいかげんにしろよそろそろ。

294 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 04:27:00.46 ID:P4sxeQXc0
>>267
小泉だったら、真っ先にホットライン繋いで大統領に緊急要請して
ベストな対策してるイメージ出来るな

それでも1号機は間に合わなかっただろうな
当時、東電も政府も廃炉したくなくて海水注入も躊躇してたし

295 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 04:30:09.86 ID:TnopgjLg0
今現在
セシウムなどが原発から出てないのは

冷却できてるからだぞw

冷却できていなかったら
今でも放射性物質は放出されつづけてるわけ。

当時も冷却できれば、放射性物質は
大幅に削減できたわけ。

その冷却材の提供をアメリカが打診しているのに
いらないといったんだぞ菅は。

296 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 04:30:13.03 ID:WjaxVioz0
>>294
小泉を過大評価

297 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 04:30:20.51 ID:xqu9ymMK0

原発安全厨が今度は人為的ミスさえ無くせば問題解消
再稼動レッツゴーの脳内麻薬状態かよ。マジキチだろ。

冷却可能がどうしたと言いたいなら、
自宅のガス湯沸かし器でも検証しとけよ、アホ。


298 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 04:32:23.04 ID:cpMKD3D80
>>72
アメリカの本土から持ってくるとすれば、日付変更線も越えるし早くて14日早朝着とかかな。
アメリカの電源到着は。

299 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 04:32:30.62 ID:XNqHn/lg0
>>290
恐らく吉田所長は自ら建屋内に入って文字通り必死の指揮を取ったんじゃないかな
そうでなければ急性白血病で死ぬわけない
それを隠蔽したいのは間違いなく民主党、ベントを遅らせた原因が管の視察だなんて言えないだろw
現に死人に口なしとばかりに吉田所長を悪役に仕立てようとしたし

300 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 04:32:52.45 ID:9l3hfW7R0
>>274
中国の三峡ダム建設では、100万人が強制移転させられたそうだ
全部風力でまかなうと、1.5兆kwh÷66億kwhx225平方キロ=5万1136平方km必要
北海道8万平方kmを 札幌以外300万人全部移転させて、風力だらけにしないと
まかないきれないぞ・・・ 低周波騒音だらけで、人が住めない島になる
福島の人が住めなくなった地域面積は1400平方km

風力の「住民強制移転」 風力や太陽の必要面積くらいは 
自分で計算してみろ 怠け者

原子力はいいものではない。しかし、他にいい手段がないから
いやいややっている

太陽が安くなって、霞ヶ浦サイズのメガソーラー25箇所建設が進むまで
原潜型海中原発でつないで、 陸上原子炉を閉鎖するしかない

海中炉なら、万一爆発しても国土はセシウムまみれにはならない

301 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 04:36:02.78 ID:lhnw65HR0
>>293
>東電が自分でできるといったから、東電に任せたのが菅のミス

どこの誰が
「おまえには出来ネーヨ」なーーーんて言えるんだよ(笑)
東電が自分で出来るって言ったら、本当だな、と念を押して信じるのが日本の総理大臣として当たり前

確かに、そのときに米軍支援を受け入れていれば、1号機も爆発しなかったし、3号機も爆発しなかった
けど、それを断った菅を責めることは出来ない

やったこともなく、考えたこともないことを、出来ると言った東電と経産省と保安院が諸悪の根元だ

302 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 04:36:48.24 ID:Sv/5Luke0
>>299
http://jp.wsj.com/japanrealtime/blog/archives/8701/

303 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 04:39:02.22 ID:TnopgjLg0
>>301
おまえは、あくまで菅の判断ミスだとは思わないんだな。

そこまで結論を導きだしていながら。

オウム信者みたいになってるぞw

304 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 04:39:17.25 ID:WjaxVioz0
>>297
ほんと、そのマジキチだから、始末におえない。
そのマジキチに一役買っているのがマスコミなんだから。
一体、日本のマスコミはどこまで堕ちれば気がすむわけ?

別に菅の対応がベストだとは思わないが、マスコミの報道とか見てると
「政府のまずい対応のせいで事故が起きた」と言わんばかりの報道のしかたをしてるよね。
問題はもっと本質的な部分なのに。

この前の民間の事故調が出た時も、北澤宏一氏が言ったことを無視して
「政府の責任だ、人災だ」と一方的な論調で言ってただけだし。

305 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 04:39:44.68 ID:U2GK9nI/0
>>34
暴力装置なんか使ったら原子炉を破壊されると思ったのかもな(笑)


306 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 04:40:24.01 ID:cpMKD3D80
>>295
要らないと言ったのは東電と保安員だろ。
まさか専門家達がそんなド素人どもとは気付かなかっただろうな。

307 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 04:41:31.72 ID:P4sxeQXc0
>>296
いや、あのバ菅よりは少なくてもマシだろ


菅なんて日曜の田原の番組出た時にまともに反論出来なくて田原があきれてたくらいだからな

もう民主はコリゴリ早く野田は解散しろよ

308 :ほげほげ:2012/03/04(日) 04:42:22.45 ID:1AOn71dY0


マダラメくん あそびーましょ


遊民党


309 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 04:42:36.17 ID:WjaxVioz0
>>299
こういう問題を政争の具にするんだったら、もういいよ。

吉田所長を「ヒーロー」にする必要はない。
吉田所長も菅も頑張った。
でも、責任はあるんだよ。

民主党がー、とか言ってるのはレベルが低すぎる。

310 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 04:43:07.95 ID:lhnw65HR0
>>303
おまえ、役人達の責任逃れのための戯れ言にまんまと乗せられて

菅が、菅が、って言わされちゃって、みっともねーぞ

東電が自分で出来るって言ったら、本当だな、と念を押して信じるのが日本の総理大臣として当たり前

確かに、そのときに米軍支援を受け入れていれば、1号機も爆発しなかったし、3号機も爆発しなかった
けど、それを断った菅を責めることは出来ない

やったこともなく、考えたこともないことを、出来ると言った東電と経産省と保安院が諸悪の根元だ

311 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 04:43:39.57 ID:W7conuBj0
>>301
念を押して信じた瞬間に責任も発生するんだよ。
そして責任を取るのは責任者である菅。
菅が悪くなかろうとこれが社会の成り立ち。

312 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 04:43:58.89 ID:TnopgjLg0
>>306
お前の家が爆発直前だとする。

・自分でなんとかする。
・消防署員を呼ぶ。
・米軍を呼ぶ。(来てくれる前提w)

どれを選ぶかだなw

313 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 04:44:40.76 ID:tzruL35+0
こういう当たり前の事をタラレバで検証したとか発表するとか、こいつらはバカなのか?
組織解体、予算撤廃、役員全資産没収しろよ!

314 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 04:44:51.37 ID:OnQX1hmo0
東電は下請けに丸投げ体質だし民主党は東電に丸投げ体質
責任のなしぐり合いで醜いのうwww

315 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 04:46:50.36 ID:TnopgjLg0
>>310
役人やら東電にも責任がある。
役人も東電も関係者は逮捕すべき。

そんなことは当たり前だ。

菅にも責任があるし
東電と役人にも責任がある。

責任回避システムが作動していることに
問題を感じるな。

おまえは、ただ菅を擁護してるだけだから
オウム信者とかわらんw

316 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 04:47:12.38 ID:WjaxVioz0
>>307
引き合いに出すのが、あの田原か。
つまらん。
今や小泉&竹中なんて田原みたいな似非ジャーナリストにしか評価されていない。

317 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 04:48:44.51 ID:9l3hfW7R0
>>303
横レスだか 第三者のオレも

東電・経済産業省が「自分たちでできます」と言って菅が信じたとしても

それは、
「できないのに、面子のためにできると言い張った 東電・経済産業省」
が過失割合75% で 信じた菅の過失割合は25%じゃないの?

それに、炉心溶融しても、窒素パージしてれば水素爆発は起こらなかった
マダラメが、学者なんだから「総理!窒素パージしてください」と建議するのが
マダラメの役目だったはずだ

マダラメは、安全基準策定を怠って、福島原発が欠陥原発になった最大原因でもある

要するに、監督官庁・安全委員会が、自民・産経と結託して
菅のせいにして、自分の責任を逃れようとしているのに、何故騙される?

官僚は過ちを認めない。ミッドウェーも大本営発表で隠蔽して誰も責任を取らなかった
今回も、職務怠慢・大失態官庁の 経産は責任逃ればかりか、再発防止の邪魔までしている

318 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 04:52:42.76 ID:kM+E0Ggf0
まぁ人災確定ってことで。
それじゃぁ裁判始めようじゃないか。

319 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 04:53:19.54 ID:ctHsxs5w0
>>299
吉田所長いつの間に死んだことになってるんだ、しかも食道ガンだろ

320 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 04:53:53.20 ID:TnopgjLg0
>>317
ミッドウェーで勝った方の国が
いまは友好国なんだから

頼めばよかったよなw
支援するといってたんだからw

この国は、核実験をやりまくって
原子力への対処能力をそなえてるんだから。

日本には対処能力のある組織がなかっただろ。
アメリカには対処能力のある組織が米軍にあった。
それを日本に全速力で派遣していた。

おまえ、火事になったら消防署呼ぶだろ。
原発が爆発しても、消防署が最初に出動したんだぞ日本は。

自衛隊だろほんとは。
でも自衛隊にも原発への対処能力がないから
対処能力のあった米軍に頼むしか道はなかった。

321 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 04:54:59.11 ID:WjaxVioz0
>>317
言いたいことは、概ね同意。

菅に「水素爆発は起こらないのか?」と問われて
斑目は、「窒素封入しているから爆発は起こりません」と確信をもって答えている。
「第一人者」とされる人がそういう体たらく。
信用を失って当然。

322 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 04:56:19.66 ID:lhnw65HR0
>>315
おまえはきっと

中国が尖閣諸島に侵攻してきて、
その時の幕僚長が、米軍の支援なんてなくても自分たちで対処出来るといって
それを信じて、総理が米軍に手出し無用と支援断って
自衛隊にやらせてみたら、ミサイル一つまともに撃つことが出来なくて
あっけなく尖閣諸島を中国に占領されても

米軍の支援断って自衛隊なんかにやらせたからだ・・って、
その時の総理を糾弾するんだろーな(^_^;

323 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 04:58:05.51 ID:9l3hfW7R0
まあ、日本が、核武装が必要になった時

我々が、頼ることになるのは、
マダラメなどの原子力関係の科学者・技術者だが

だから、へそ曲げられても困るんだが、今回は酷すぎだろう



324 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 04:59:38.59 ID:96oY3LW+O

何とか
菅の責任を回避する様に誘導しようと、
必死な奴がいるんだよこのスレ。
逆に怪しいぞwww



325 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 04:59:53.77 ID:WjaxVioz0
>>320
> でも自衛隊にも原発への対処能力がないから

今回の原発事故で多くの人が一番驚いたのはここ↑だったと思う。
彼らは放射線防護についての知識さえない。
マジかよ、って耳を疑ったよ。

「こういう国が原発を持つな!」って言いたい。

326 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 05:00:39.10 ID:TnopgjLg0
>>322
お前はアスペだな。

おかしいw

327 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 05:00:39.12 ID:flig8lXO0
>>235
キチ害乙

328 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 05:01:46.29 ID:LxvP9wgz0
>>322
その喩えはどうかな・・・その喩えだと事態の深刻さを
的確に認知できなかった総理はやはり糾弾されるんじゃないかな?

329 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 05:02:15.92 ID:WjaxVioz0
>>324
つか、菅だけのせいにしようとする風潮(マスコミを含めて)に
危機感を感じるほうが素直だと思うけどな。

「人災」と言う時、本来的に「菅以外」の多くの問題部分を、見させないようにしているかのようだ。

330 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 05:03:35.61 ID:akNShO7m0
やっぱり犯人は菅直人か・・・


331 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 05:03:50.15 ID:TnopgjLg0
>>322
この文章を読んだら
非常に危ないやつだとわかるだろ。

こういうやつに擁護されてる菅は
幸せだなw

332 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 05:05:10.21 ID:EPFyk2S30
出来ないし、やる気もないので無理

333 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 05:06:59.71 ID:jPD/dbBP0
炉が暴走した場合安全に止めるにはどうしたら良いですか。

334 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 05:07:07.07 ID:ytSU24+h0
地震検証は終ったのかよ?ヒビもまったくなしなのか けっこう新しい原発だったのかな?

335 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 05:07:25.75 ID:lhnw65HR0
>>328
自衛隊にやらせてみたら、ミサイル一つまともに撃つことが出来なくて

ココが肝心

自衛隊にやらせてみたら、ミサイルとかバンバン撃っても勝てなかった・・なら
事態の深刻さを的確に認知できなかった総理は糾弾されるべきだけど

実際にやらせてみたらミサイル一つまともに撃つことが出来ない自衛隊だったら
総理を責められない

336 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 05:07:41.73 ID:flig8lXO0
>>330
どこがですか?

337 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 05:09:01.72 ID:wfHEIZyE0
炉心溶融を止めるとか、俺の師匠でようやく互角くらいだ。

338 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 05:09:18.56 ID:eeKehJ+G0
完全に人災だったよね
でもこれ東電って管理としてはマシな方なんだけどね
もっとぼ〜っとしてる電力会社あったわけで
うちじゃなくてよかったって思ってる奴いっぱいいるよ

339 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 05:10:17.42 ID:flig8lXO0
>>329
てか、それって結局国民を馬鹿にしているんだよね
「人災」ってことにしておけば金の掛かる安全対策もしなくて済む

340 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 05:13:36.48 ID:flig8lXO0
本質的な安全対策を施すより、匿名掲示板で工作員に菅のせいだ人災だと書き込ませておいた方が安く付くとの判断
まだまだ原発事故やらかす気満々です

341 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 05:16:22.99 ID:9l3hfW7R0
>斑目は、「窒素封入しているから爆発は起こりません」と確信をもって答えている。

え? 窒素初期封入してるってだけで、
窒素吹き込みで水素を追い出しているかどうか?確認しないで
==========================
「大丈夫です」っていったのかい?>マダラメ

ていうか、東電・経産・マダラメとも
ろくに情報を報告しないで、SPEEDIについても報告しないで
被害状況確認&必要な物の手配もしないで
「菅に怒られないために口先で」大丈夫です、おちついてくださいを
繰り返していたわけだろう?

こういうことは、事前の準備・転ばぬ先の杖が大事で、包丁で手術するような
泥縄の修羅場になったら80%負けなんだけど

20%の、ブッツケ本番対応でも、菅以上に、経済産業省・安全委員会
・東電本店の、ダメっぷりが際立つ

挙句、全部菅におっかぶせて自分は逃げようとしているし
売国クソ自民も「官僚にいい顔して」「民主を引き摺り下ろす」には
官僚と組んで、菅のせいにしたほうがいいという「政局優先」で

欠陥原発だったこと、ワイロもらって安全欠陥をめこぼししてきたこと
マニュアルがなかったこと、消火道具も揃ってなかったこと
それら官庁・安全委員会の失敗にメスを入れないと「国益たる再発防止」
が疎かになるのに

売国クソ自民も 国益・再発防止より 政局・官僚との癒着優先なのは クズだ

342 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 05:16:34.00 ID:quhLZMLA0
炉心溶融が回避できたことを必死で打ち消そうとするやつらが多いなw

343 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 05:17:30.79 ID:n3OgvPrZ0
あまりにも悪質な詭弁だからだw

344 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 05:18:00.21 ID:lhnw65HR0
日本の原発は、金の掛かる安全対策もしなくて済むよ

3っつの電源全てを喪失してコントロール不能になった原子炉に対しての電源復旧・代替訓練をしておけば

ちょっとチビちゃった・・・で済む

345 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 05:21:49.76 ID:GefxFLVAO
ぬるほ゜だうん

346 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 05:23:16.40 ID:n3OgvPrZ0
ついでに放射能蒸気漏れ絶賛噴出し中の配管復旧訓練も頼むわw

347 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 05:23:17.46 ID:hbl3qCip0
菅が日本を滅ぼした。

348 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 05:23:36.03 ID:xIK4AdjR0
缶の援護厨が笑えるわ。
どうあがいても、SPEEDIを公開しなかった罪は消えない。




349 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 05:24:03.96 ID:whtqAe2xP
>>297
いやむしろ、推進派は1号機が古かったから爆発したって説だぞ
新しい最新の技術の原発ならもっと時間的余裕があったって言ってるよ
自分たち原子力村サイドにミスがあったなんて一言も言ってないぞ

非難に見せかけて擁護してんじゃねーよ
夜中にステマ乙

350 :ほげほげ:2012/03/04(日) 05:24:42.81 ID:1AOn71dY0
>>345
それいいな。
2chのサーバーが落ちたらそう呼ぼう

351 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 05:26:00.13 ID:TG0/JsUE0
当時の新聞はミッドウェーの空母喪失をちゃんと報道していたよ
大本営発表が盛んになったのは敗戦の2年くらい前から
「大東亜戦争」という呼び名も開戦当初は叫んでいなかった

352 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 05:27:06.44 ID:G9XI5ehq0
米軍投入→荒業で強制廃炉→福島県民強制退去→10年間福島立ち入り禁止
これが日本国総理大臣のお仕事です。いやならサラリーマンになりなさい。

353 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 05:27:17.50 ID:xIK4AdjR0
>>297
>>304

まずオマエラが2chやめたらどうだ?


354 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 05:27:22.49 ID:lhnw65HR0
>>348
周辺住民に対する対応は、炉心溶融に対する対応とはまた別だね

周辺住民に対する対応は、菅はとにかくクソだった

355 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 05:29:43.80 ID:WjaxVioz0
>>353
お前はやめないんだろ。
仕事なのか何なのか知らないけど。

356 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 05:33:45.65 ID:TG0/JsUE0
もう起きてしまったことだから今更あれこれ言ってもしかたない
自分が望んでるのはもし本当にやばい事態になったら政府はちゃんと発表
してくれることだな




……一番難しい注文かもしれないが……

357 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 05:34:24.85 ID:E2JWVRlS0
なんだよ“回避できた可能性”って、実際に回避できなくて
地域まるごと死滅してるだろうが。
まず先に“万難を排しても、回避できない可能性”を考えろよ

358 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 05:35:38.13 ID:ZpVhELTm0
つまり、事故直後の米軍(米国)からの電源供給を素直に受けていれば良かったと・・・・

359 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 05:38:31.23 ID:9l3hfW7R0
>>342
1号は菅が来る前に溶けてた可能性が高い

2号、3号は菅が来たときにはRCIC(蒸気タービンポンプ)で
注水できていた

マダラメが、(菅が「水素爆発大丈夫?」と聞いたとき)大丈夫です
と安請け合いしないで、状況を確認し、窒素パージ開始を進言してれば
溶けても、水素爆発は回避できた
マダラメは、即興で気がつかないなら、何故対応マニュアルを作っておかなかった?

なぜ1語・2号・3号のラプチャーデイスク=自動ベント装置は開かなかった?
なぜ、3号HPCIは止まり、再起動できなかった? なぜ1・2・3号手動ベントが
ことごとく失敗/遅延した? なぜ、電源車つなぎこみ部隊を空輸しなかった?

ベントできなくても、最悪、格納容器につながる配管/バルブを
どれか爆破して格納容器に穴をあけさえすれば、減圧はできた
それにGOサインを出すマニュアル・法令さえあれば

マニュアル不整備・道具の不整備・原発の構造欠陥
医術素人が包丁で手術するような泥縄の連続だったが、
安全委員会と経産は 今まで何をやっていた?

360 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 05:38:42.53 ID:Y2B/oaA3O
そりゃ、冷却できりゃなwww
至極当然な事を言う必要あるのかwww

361 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 05:42:43.02 ID:xIK4AdjR0
>>355
レスと電力の無駄遣いやめたらどうだ?
ただえさえ原発が動かず貿易収支が赤字になっているのに。


362 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 05:45:38.53 ID:lhnw65HR0
自分でなんとか出来ると言った東電や経産省や保安院の言葉を
いっくら、信じていたとは言っても

原子炉建て屋を立入禁止にして、原子炉ホッポラかしたときに
始めて避難指示を出して、それがたった半径3キロっちゅうのは
ありえない・・・

最低でも

3っつの電源喪失したことがわかって「第1次緊急時態勢」発令で半径3キロ
「原子力緊急事態宣言」発令で半径10キロ
原子炉建て屋を立入禁止にして、原子炉ホッポラかして半径30キロ

だよなぁ

363 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 05:46:12.35 ID:9l3hfW7R0
自動ベント装置の不作動について

格納容器からベント煙突へむかって配管が伸びていて
ラプチャーデイスクという、処女膜みたいな御皿がふさいでいて

格納容器の圧力が上がりすぎたら、ラプチャーデイスクが割れて
蒸気が自動ベントされる設計だったが

ラプチャーデイスクが割れなくて、ベントされなかった

364 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 05:46:40.41 ID:thXCeAuW0
電源喪失のインシデントが実際に起きていたのにこうした試算が行われていなかった責任は厳しく問われるべき。万死に値する大罪だ。この知見が共有されていれば津波後の日本の運命は180度違っていただろう。

365 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 05:46:58.65 ID:E2JWVRlS0
これ、末期ガン患者に「早期で発見して抗がん治療してれば助かったのにね」
って言うのと同じくらい、無意味で無神経な発言だよな

366 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 05:47:10.52 ID:SdhWBPHB0
つーか11日のうちにブルドーザーで原子炉ごと太平洋に突き落としてしまえばよかった

367 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 05:47:56.25 ID:n3OgvPrZ0
住民避難もさせたくないような状況になる原発の事故なんだが、
これでは原発の稼動なんてありえない。
耐性テストも糞だが、
それより事故が起きたときの国や地方行政の対応能力をテストすることが先だ。


368 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 05:48:47.58 ID:xIK4AdjR0
>>362
ベント開放に当たって、
官僚は10キロまで必要と答弁したけど、
枝野は3キロで充分と答弁。

3kmについての判断は政治が行ったという。
つまり、なんの科学的な根拠もなく決めたということだ。



369 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 05:50:01.08 ID:lhnw65HR0
>>367
本当にそうだよね

酔っぱらい運転みたいなモノだもの、日本の原発は全て・・・

370 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 05:51:20.62 ID:yUzNHSso0

ベント指示が 朝1時 〜 昼2時まで どれがほんとかいな?

パホーマンスバカが 朝7時ごろ 邪魔したのは 

分かってるが・・・・・

どれがホントか TVは 言わない?  政権交替するまで まて か?





371 :ココ電球 _/::o-ν ◆tIS/.aX84. :2012/03/04(日) 05:51:27.26 ID:uEYlAvte0
オペレーション資料を偉い上司が机の中にしまったままだったとかそういうんだろうな

372 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 05:52:30.68 ID:EqLHSpNk0
水冷じゃなく冬の北海道で空冷とかに出来ないの?

373 :ほげほげ:2012/03/04(日) 05:55:44.95 ID:1AOn71dY0
>>359
官僚・政府が情報を隠すことで内閣の足を引っ張ったんだろうな

仕分けで相当恨みが募ってたからな。

まぁ、この汚染はアイツらが引き起こしたようなモンだよ。実際な。

NHKだって総務役人が天下ってるからこんな事言えない

374 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 05:56:02.23 ID:9l3hfW7R0
>>365
いや、全交流電源喪失であっても、非常用復水器が生きていれば
しばらく、溶けなかった

非常用復水器への海水注水に成功していれば
冷温停止までもってゆけた可能性もあったんだよ

その非常用復水器は
全電源喪失非常マニュアルがなく、常用マニュアルではON/OFFしなから冷やせ
と書いてあったが、実際は開けっ放しにするべきだったし

弁を動かす電池電源がなくなったとき

現場は「電気が切れても一旦開にしたら開状態をキープする」と誤解してた
実際には「一旦開にしても電気が切れたら、自動的にしまる弁」だった
そのため非常用復水器(ラジエーター)の弁が閉じて役に立たず

1号炉心は放熱できなくて急速に菅が来る前に溶けてしまっていたらしい

375 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 05:57:55.83 ID:G56jWe8j0
最善の選択肢を選んでいれば最悪の事態は回避できた
こういう事を言う奴って本当のバカだよな
歴史にはセーブもロードも攻略本も無いんだよ

376 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 05:59:26.54 ID:n3OgvPrZ0
>>369
福島では、
避難を呼びかけるはずのオフサイトいた連中が、
住民より先に逃げてしまった。

377 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 05:59:45.23 ID:GwN5fquQ0
枝野の炉心融解しか思い浮かばない

378 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 06:00:57.87 ID:E2JWVRlS0
たらればばっかしじゃん、事が起きた後で言い訳しまくる事に
どれほどの意味があるのさ?まずは、事故の芽を摘めよ

379 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 06:00:58.58 ID:FdOKB1Gl0
>>370
>どれがほんとかいな?
全部ホントだよ
状況が刻々と変わる中で改めて出し直してるだけ


380 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 06:06:07.63 ID:lhnw65HR0
>>370
11日
21時51分に原子炉建屋への立入禁止を東電社長が指示して、現場に、原子炉建て屋内でのでの作業を放棄させ

・・たかと思えば

12日
午前2時には再三再四弁開きの要望を政府に出し
午前3時過ぎに海江田経産相、寺坂信昭原子力安全・保安院長、小森明生東電常務が記者会見し、ベント実施方針を発表する

だけど、原子炉建て屋は立入禁止にされているし、常備しているマニュアル・訓練では、ベントは電源があることが前提で、
現場に作業員が入り、手動でレバーを廻して、バッテリーを接続して、さらに圧縮空気も送り込んで格納容器の中の弁も開ける
なんてことも一回もやったことがないし、どうやって良いのかもわからなかったから
どうすりゃいいんだ・・と設計図をにらめっこしていたところ

午前7時過ぎに、業を煮やした菅が現場に到着し、吉田所長が「決死隊を入れる」といって、東電社長の立入禁止指示が解除される

方法がわからなかったけどとにかく午前8時に吉田所長が午前9時目標でベント操作を行うよう指示
午前9時に原子炉建て屋内のベント弁の現場操作を試みるが高線量のため弁までたどり着けず断念

んでまた、必死に設計図とにらめっこして

午後2時30分に、車のバッテリーを使用した中操からの遠隔操作により、ようやくベント成功

したけどその20分後に今度は真水枯渇して注入停止しちゃって、どうするどうするって言っている間に
15時36分 【施設爆発】建屋崩壊

381 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 06:06:57.26 ID:WjaxVioz0
>>362
言ってること、まるっきりデタラメ。
ニュースもろくに見聞きしてないようだな。
所詮2ちゃんレベルか。
少しは勉強しろよ。

382 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 06:07:10.84 ID:9l3hfW7R0
1号は
専門家から見れば「安全委員会のマニュアル検査不備」だが
素人に対しては「現場がどじって弁が閉じていたのに気がつかなかった」
と言い張れる


だから、経産官僚・安全委員会は1号の情報をリークして
「現場が悪かった」と国民にイメージ付けたいのだろう

でも、2号、3号のRCIC が何故止まったか?は
システム設計不備 自動ベント装置不備 配電盤不備

なぜRCICが回ってるうちに、電源車をつなげなかったか?は
配電盤の水没 配線/スペア配電盤/トランス/電気工事士を
ヘリ空輸できるようにしておかなかった経産・安全委員会の 失態




383 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 06:07:45.45 ID:Y2B/oaA3O
一号基だけはメルトスルーの避けられない
状態だったろうがな、冷却系配管脱落はw

384 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 06:13:06.25 ID:nc7NomjaO
その時点で最適な対応ができなきゃなんの意味もない。
「院長が見学にいらしたのでバタバタしてしまい緊急手術失敗しました」と低能力のヤブ医者が言い訳するようなもん。

385 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 06:15:09.73 ID:lhnw65HR0
>>382
2号、3号のRCIC が何故止まったか?は

3号機のRCIC が止まったのは 1号機が爆発したためのバッテリー切れ

2号機のRCIC が止まったのは 3号機が爆発したためのバッテリー切れ

386 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 06:15:15.78 ID:w0xPTFpPO
>>1
緊急冷却装置のバルブを手動で開けばよかっただけ。使い方も知らなかったらしいがw

387 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 06:16:17.20 ID:CxJZoM+IO
>>1
そもそも16時間以内に代わりの冷却水供給が無理だったんだから意味ないぞ

388 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 06:19:43.37 ID:whtqAe2xP
>>386
そのバルブは何処にあるの?

389 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 06:20:00.92 ID:9l3hfW7R0

 菅がああ って言ってる奴に

 15:00ころ津波に襲われて、発電機だけでなく 電池・配電盤も水没

      その頃から非常用復水器は、「時たま、ポータブル発電機つなげて開ける」
      程度しかできなくなっていたし「あけても電源切ったら自動で閉じる弁」
      だった

      冷却がとまったら大体6ー8時間で溶けるから
      16時から数えても22-24時には炉心溶融は深刻化してたはずで

      明け方3時に電気工事士が到着して、電源車と原子炉の注水ポンプを
      つなぐ作業を始めた時には、とけきっていただろう

      菅が来たときには1号は完全に溶けてた筈だけどね

2号3号はまだ冷却装置動いてたし

菅を庇うつもりはないが 欠陥原発・マニュアル不備・消火装備不備=
安全委員会と経産の失態にメスをいれないで、菅じゃなかったら爆発しなかった
ということにすると、再発防止=国益が阻害される
      

      

390 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 06:20:22.04 ID:qJyGFHXx0
ようするにシロウト集団だったってことだろ。
やっぱ原発はムリだよ。手におえない。
ぜんぶ廃炉したほうがいい。
停電したら勝手に閉まるってことを知らないのは職員として失格だろ。
もう無理。


391 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 06:22:44.11 ID:qJyGFHXx0
あとなにかのケーブルが届かなかったじゃん。
その辺からして用意ができてないってことじゃん。


そもそも地震で配管が壊れてるんだから、電源あっても無理。


392 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 06:23:58.66 ID:lhnw65HR0
>>390
んだ
日本の原発は全部酔っぱらい運転

いっくら安全装置が付いている高級車でも、酔っぱらいが運転していちゃ意味がない・・・

393 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 06:26:31.98 ID:WjaxVioz0
>>390
たとえ原発を廃炉にするにしても、50年くらいはかかる。
その間の安全対策の徹底が急務。

日本には「原発」はいらないと思う。
原子力研究は必要だから、原子力研究開発機構だけを残せばいい。

原子力発電所は必要ない。

394 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 06:26:46.52 ID:OMMPJD6o0
菅って完全に独裁者だったよな
後世に民主&菅のマジキチぶりを語り継ぐ必要がある

395 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 06:27:55.16 ID:/ZzZzT/yO
完全に人災
東電幹部逮捕マダァ-? (・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン

396 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 06:28:05.56 ID:lhnw65HR0
そして、停電したら勝手に閉まるってことを経産省と保安院は知っていた

・・と斑目が国会で暴露したのに、

まったく騒がないマスコミは、

目の前でさんざん酒飲んだ酔っぱらいに、車の鍵渡す、スナックのママ

397 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 06:29:26.19 ID:WjaxVioz0
よく、原爆反対=原発反対というデマを宣伝に使われ、
「原発」反対を左翼活動とリンクさせてキャンペーンを張ってたみたいだけど、
もうそういう姑息な手段は無理があるだろう。



398 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 06:29:44.78 ID:4p2G5ueF0
非常用腹水器は非常用電源繋ぐまでの気休めだから
非常用電源の電源車を用意するのに1週間かかってる現実からして炉心溶融の回避は不可能。

399 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 06:30:19.15 ID:lhnw65HR0
そして、

3っつの電源すべて停電したら勝手に閉まるってことを経産省と保安院は知っていた
日本の原発には、3っつの電源すべて停電しても動く冷却装置なんて、ひとっつもついていない

・・と斑目が国会で暴露したのに、

まったく騒がないマスコミは、

目の前でさんざん酒飲んだ酔っぱらいに、車の鍵渡す、スナックのママ

400 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 06:32:14.60 ID:KHW3uwJ+0
謝ったら負けを地で行ってたよなあ。
人間不信の人は、人間嫌いになったことだろう。

401 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 06:33:27.27 ID:WjaxVioz0
>>396
どういうわけか、マスコミは「菅のせいだけに」したいような報道ぶりだな。
特にフジテレビの報道のしかたに傲慢さを感じる。

原発がああなっているときに、
「どうせまた原発の話なんだろ?」「ははっ笑えてきた」
って貶したり、やってることが政局報道ばっかりで、
国民を馬鹿にしているとしか思えない。馬鹿のくせにね。

402 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 06:34:51.12 ID:whtqAe2xP
>>398
電源車は12日の午後には2号機につながってるぞ

403 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 06:35:32.32 ID:lhnw65HR0
>>401
マスコミは、

目の前でさんざん酒飲んだ酔っぱらいに、売上げが落ちるのがイヤだからと、笑顔で車の鍵渡す、スナックのママ

だからねぇ・・・・・・・・

404 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 06:37:13.64 ID:9l3hfW7R0
>>390
化石燃料が 暴騰しているのは、どうするつもりなんだ?

地上核実験だと、大気がセシウムだらけになったが
地下核実験だと、「土圧で核爆発が封じられ」セシウムはでてこない
海中か地下に設置すれば「万一爆発しても国土はセシウム=ゲロまみれにならない」

加速器駆動未臨界炉を建設すれば、半減期数万年のゴミ=うんこを焼却して
半減期30年のセシウムとかにできるのに

海中・うんこ焼却炉まで禁止したら、半減期数万年のうんこをどうするつもりだ?

結局、核のうんこ焼却と、ウィンドファームやダム建設のための、強制移転人口を減らすため

海中炉うんこ焼却炉は仕方ないから40-60年認めて、そのあいだに
メガソーラー建設すべきだと思うけどな

君の脳内では霞ヶ浦サイズのメガソーラー25箇所が
30分ピザのように即座に完成するように勘違いしているらしいが
メガソーラーがそんなにスグできるなら苦労はない


405 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 06:37:44.84 ID:lhnw65HR0
経産省による、なぜ事故が起きたのかの言い訳集公式版
http://www.meti.go.jp/press/2011/12/20111206002/20111206002-3.pdf

原発施設内の情報伝達
プラントパラメータ等の情報を重要免震棟緊対本部に提供するSPDS(原子炉安全状態監視装置)は使用不可能
所内PHSは使用不能
各号機の中操と重要免震棟緊対本部とは電話回線1本のみ
PHSに代わるトランシーバー全てノイズが酷くほとんど不能

電源復旧
11日18時頃(←笑)電源車が必要と判断し空自が空輸しようとしたが重量オーバーで空輸出来ず
21時か23時に東北電力の、その後自衛隊の3台が到着したが、つなぎ込み要員がおらず
12日3時に東電のがつなぎ込み要員を乗せて到着して作業開始
高圧電源をつなげられる配電盤を探し回って各号機に供給再開しようとしていた矢先に1号機が爆発して
電源車とケーブルが破損、再開されたのが15日で、供給源も結局、電源車じゃなく東北電力の原子力線

代替注水
11日の17時(←笑)から検討開始するも、マニュアルの消火栓や消火ポンプがほとんど使えず、どうすればいいか設計図とにらめっこ
使用した消防車は1台だけ、1台は津波で故障、もう一台は5,6号機の場所から道路が壊れていて動かせなかった
エンジンかけて置きっぱなしなのに、定期的に見に行かなかったために、気が付いたらガス欠で止まっていた

ICの操作
非常用バッテリーがないと中操では動かせられないこと、バッテリーが無くても格納容器の外の弁は手動で開けられるけど
格納容器の中の弁はどうすることも出来ないことが背景にあって、津波襲来時はA、B両方とも閉止
18時頃に中操でA系のみ「閉」ランプが点いたので、バッテリーが復活したかもと思って18時18分ごろにスイッチオン
一時的に蒸気は出たモノのたった7分で出なくなっちゃって、空焚きを恐れてスイッチオフ
設計図とにらめっこして、まだ水あるんじゃね?って話になってたところに、点いてたランプが消えそうになって、ままよとスイッチオン

ベント
マニュアル・訓練のベントは電源があることが前提で、
現場に作業員が入り、手動でレバーを廻して、バッテリーを接続して、さらに圧縮空気も送り込んで格納容器の中の弁も開ける
なんてことは一回もやったことがないし、どうやって良いのかもわからなかった

406 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 06:38:26.34 ID:V8DIHFjv0

> 炉心溶融、回避できた

よーゆうわ…

407 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 06:39:26.30 ID:lhnw65HR0
>>404
核燃料だって、日本国内じゃ一本も作ってないんだから、化石燃料と一緒だよ・・・

408 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 06:45:19.64 ID:flig8lXO0
最低限の備えもしてこなかった連中が、事故後突如と覚醒して神対応できるわけないよね…

409 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 06:47:40.13 ID:cpMKD3D80
>>389
だよなぁ。
明らかに不自然な、菅さんへの一方的な責任の押し付け。
工作員があまりに熱心すぎて、
本当の戦犯を隠す為の工作ってのが丸わかり。

410 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 06:49:06.87 ID:I6+wOb+H0
管が断ったっていう、海兵隊のチームが即ヨウ素注入とか開始したならどうなったのかなぁ。
あの時、廃炉を考えてなかったバカ東電が「なんとかなる」といって聞かなかったと
当時の新聞で読んだが。


411 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 06:50:32.63 ID:G9XI5ehq0
>>409
ふ、さんざん偉そうに他人を批判してきた左巻きの末路なんて哀れなもんよ

412 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 06:51:26.67 ID:9l3hfW7R0

風力も、年間1.5兆kwhの風力発電能力のためには5万平方kmが必要で
北海道の面積が8万平方kmだから

300万人強制移転させて、札幌周辺を除く北海道全域を居住禁止地区にして
風車と低周波騒音だらけの島にして やっとこ電力需要を満たせる程度だろう

三峡ダムは100万人移転だから、それ3つ分だけどね

再生可能エネルギー特に風力を大量にやるなら「強制移転問題」
をどうする気か の回答が必要



413 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 06:51:47.95 ID:7ceWYjG80
.

  “事故は絶対に起きない”という小泉・竹中政権の方針により、
  福島第一原発の安全冷却システムが8年前に外されていた
  http://news.livedoor.com/article/detail/5605632/

 
  世界最大級原発耐震テスト設備であった
  四国の香川県多度津工学試験所が、
  専門家の意見を無視した小泉・竹中政権によって
  郵政民営化選挙のあった2005年9月に廃止されていた
  小泉・竹中政権はこれを“国費の無駄”と称して、強引に廃止していた
  http://voicevoice.cocolog-nifty.com/blog/2011/04/post-e098.html


  “事故は絶対に起きない”という小泉・竹中政権の方針により、
  日本の原発事故用レスキューロボットは全破棄されていた
  http://voicevoice.cocolog-nifty.com/blog/2011/04/post-c9a4.html










.


414 : :2012/03/04(日) 06:52:21.73 ID:lcZx5+RI0
バカが運用する限り、どんなものでも凶器になりうる

415 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 06:54:03.20 ID:USCQxaKL0



" 状況を悪化させるリスクを高めた " 菅首相ら官邸対応が混乱の要因 … 民間事故調報告
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1330350805/
> 報告書によると、原発のすべての電源が失われた際、
> 官邸主導で手配された電源車が、コードをつなげず現地で役に立たなかった。


 > 官邸主導で手配された電源車が、
 > 官邸主導で手配された電源車が、
 > 官邸主導で手配された電源車が、



(゚Д゚)ゴルァ !  これって大問題だぞ!!!!

原発事故の直接的な原因は、
ECCSが非常用バッテリーで数時間動いてたのに、手配した電源車が使えず、ECCSがアボ〜ンしたことだ!!
それを隠すため、東電は当初、電源ロストを隠ぺいしてた。  

真相は 「 電源車手配チョンボで電源ロストさせたのは、ミンス官邸 」 だったのかよ!!
ミンスには、東電と並んで、福一という人災事故を直接的に引き起こした重大な過失があるぞ!! ( 怒り )


 東電、プラグが合わずケーブルも短くて、電源車使えず … 当初は虚偽発表で電源ロストを隠蔽
 AERA 2011年4月12日号 P.27 http://easycaptures.com/fs/uploaded/400/5774330756.jpg 
 > 3/11 22時すぎ電源車が到着、本店の対策本部に安堵の声が広がったのもつかの間、事態は暗転する。
 > 武藤は会見で 「 つなぐところが冠水したため 」 と釈明したが、正確ではない。
 > 事実は 「 ケーブルが短くて使えなかった。プラグも合わなくて 」 ( 東電中堅 )。



416 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 06:54:12.21 ID:whtqAe2xP
>>407
何の話してるんだ?国内にだって製造メーカーはあるぞ
http://www.gnfjapan.com/business/production.html
http://www.rist.or.jp/atomica/data/dat_detail.php?Title_No=04-06-01-06

417 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 06:55:10.55 ID:xIK4AdjR0
>>389
>菅を庇うつもりはないが 欠陥原発・マニュアル不備・消火装備不備=
>安全委員会と経産の失態にメスをいれないで、菅じゃなかったら爆発しなかった
>ということにすると、再発防止=国益が阻害される

災害対策本部長の管自らが法律違反しているんだが?。


418 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 06:55:45.86 ID:cpMKD3D80
>>411
とまぁ、菅批判の根底は、こういう原発対応とは無縁の所からも来てるって事かね。

自民党の怨念と言うか。

419 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 06:59:36.69 ID:FVPPtCO00
>>11
うえええええええええ

完全に人災ではないか!

420 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 07:00:51.22 ID:Wlkg2BRv0
スレみてりゃ判るけど
こんな流れで今後もやられたら当然同じ事繰り返しそうだわw
政治問題と技術的問題は分けないといけないのにねw
どんなに規制しても運営者も国民もみんな被害受けるわこれ、

421 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 07:01:37.93 ID:DF9tOL2b0
マーク1は完全なるパッシブセーフの機構を持ってないんでそ?
後から色々増設はしてるけど。ベント栓だって、アメリカで裁判があって、原発潰さないために無理矢理つけて安全というコトになったので日本にも付ける事を推奨してきた。そうでもしないとアメリカにはマーク1が多いし。

422 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 07:03:28.32 ID:lhnw65HR0
>>413
ICはとても古いシステムで、緊急冷却装置としては未完成なんだ

ICは原子炉上部から配管を伸ばして、4階にあるICの中で冷却したあと、
水蒸気から水に戻った冷却水を、地下1階から、原子炉の底に戻す

という、自然循環をさせる装置で、原子炉に水が戻る場所が、原子炉の底だから
それより上に穴が開いて、冷却水が漏れた場合、燃料に水をぶっかけることが出来ないんだ

だから、一番最初、もうすぐ廃炉になるかも知れない1号機を除いて、
他の2から6号機は全部、

小泉が、RCICという、
原子炉のどこに穴が開いても燃料に水をぶっかけることが出来る改良型の新システムに更新したんだ

“事故は絶対に起きない”という小泉・竹中政権の方針により、
福島第一原発の安全冷却システムが8年前に外されていた

なんて、ミンスのバカ議員が言った大ウソを言うのは、もういい加減止めなよ・・・

423 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 07:06:30.66 ID:iS5zZ3QV0
【福島原発】最大220ミリシーベルト毎時、人間による作業困難 2号機炉建屋内を無人走行ロボットが測定
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1330497424/
110 名無しさん@12周年 New! 2012/02/29(水) 16:10:18.97 ID:u8MUYtzk0

                            核燃料の除去って、
             まぁ、無理だろ…             できるのか?
        / ̄ ̄\                     / ̄ ̄\
      /  _,ノ  `⌒                 _ノ  ヽ、_   \
      |   ( ⌒) (⌒)               (●)(● )    |
      | u   (___人__)               (__人___)     |
       |        ノ                 |      u  |
       |        |                  |       ,|
       人、      |                  ヽ 、    ,イ
     ,イ∵ト、ヽ、 __,_ ノ\                /ヽ,ー-   ト、
  __ _, イ   ! 、\ __/∴/∴゛' ─- 、 ,_   _, 、 -─ '"∴ヽ \__ /ノ ト 、__

  Arnie Gundersen:
    日本政府は 東電 を守る事を最優先し、国民を守るのは二の次
     http://www.youtube.com/watch?v=kjqWOGijRLU   (1:36:10)



424 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 07:08:58.19 ID:TlWLQ7Mf0
マジレスするよ

東電はオールインワンのゲンパツセットを購入して、操作だけはできていた

ところが、トラブルの対処法を知らずにこの事態になったってことだよね

核みたいなモンスターを扱える技量も器もない学者、技術者もどきの無能ガリ勉集団



425 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 07:10:48.49 ID:G9XI5ehq0
>>418
阪神淡路大震災で自衛隊出動を遅らせた左巻き知事
福島原発事故で米軍支援を断った左巻き総理大臣
左巻きが普通の災害を巨大な人災に変えるのさ

426 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 07:12:31.16 ID:i6webglm0
考える時間なんてないんだからどうして緊急時マニュアルを用意してなかったんだ。
こうなったらこうする、ああなったらこうするって全部決めておかなきゃだめだろ。

427 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 07:12:55.23 ID:t3o2+gqy0
お前らが民主党や東大や慶応をマンセーした結果がこれ


民主党入れて自分の首を絞めることになったな
何故か俺達も被害に遭ってるんだが謝ってくれないか?


民主に入れた馬鹿を許すつもりは毛頭ないけど

428 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 07:15:47.84 ID:lhnw65HR0
>>427
っつーか、政権が自民党でも爆発していたよ

東電の技術者が対応出来なかった事故なんだから

自民党政権なら地震がなかった・・っつーんなら別だけどね・・

429 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 07:16:36.24 ID:t3o2+gqy0
>>389
自民党なら米軍の要請受けてたと思うよ
良くも悪くもアメリカ様な政党だから
民主党は米国の支援を断ってたよな?あれは何でだ?
アメの提案はホウ酸を入れるんだっけ?

430 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 07:19:05.06 ID:lhnw65HR0
>>429
どうかねぇ・・・

自分たちで出来るって言う経産省と東電と保安院に対して

おまえらだけじゃ役不足だ・・って言えたかねぇ・・・・

431 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 07:21:08.68 ID:9l3hfW7R0
>>415
そりゃあ無知だ

・つなぐところ=配電盤が、
 常用と非常用が隣り合わせにあって、一緒に水没した
・その結果、電源車から原子炉に直結する羽目になった
・その結果、ケーブルが足りない!という騒ぎになったし
 原子炉はアメリカ製で660Vで、電源車は200Vで合わず
 端子も合わなかった

自民党政権であったとしても、電源車が200Vか100Vが殆どなのは
変わらないから、同じことになっただろう
------------------------------------------------
むしろ、
「常用配電盤を地下に水密にして配置したら、非常用配電盤は屋上に配置して
 【電源車をつなぐ場所が一挙全滅】という冗長性を理解していない
 未開土人のようなレイアウト設計は【原子力安全委員会が禁止する】」
という結論のほうが、「菅の手配ミス」ということにするより
再発防止=国益になる

つまり>>415のような 国益=再発防止 より 政局と官僚との癒着優先
という態度を取ってしまうところが、自民の劣化を雄弁に物語る

自民は池田から角栄の頃まではすばらしい政党だったのに
最近は、麻薬中毒(ワイロ中毒)の淫売のような惨めな堕落振りだ・・
と保守的国民に 侮蔑・唾棄されて、支持率が上がらない原因になっている

自民は自己批判して、原子力安全行政の不作為・天下り寄附講座による電力との癒着
危険原発の目こぼしを追求し、国益=再発防止に努力する姿勢を見せないと
今後とも国民から「麻薬中毒の淫売女」のように哀れみと侮蔑で見られるだろう


432 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 07:22:38.96 ID:cpMKD3D80
>>429
アメリカに任せれば助かったっていう幻想もどうなんだろうね。

事故前は日本の原発安全神話と、日本の技術の優位を信用し切り、
事故後は打って変わってアメリカ様の優秀さを根拠も無く信用し切る。

433 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 07:22:50.35 ID:boF/CP2B0
     /:::::::::::::::::::::`ヽ、
    /::::::::ィ''' ̄ ̄ミ:::::::::::`ヽ       >>23 お前らが悪い
    レ´      ミミ:::::::::::::\                          
   ,r' 。 ,,..==-   ヾ::::::::::::::::、      ( . .:.::;;;.             ( . .:.::;;;.
   i; ,,. l  (゚`> .  ヾr─、:::、      ).:.:;;.;;;.:               ). :::_ノ_
   |∨ヽ丶 '´、,,,__    '゙ )ュl:::l     ノ. ..:;;.;.ノ              ノ. :;;| ロ ロ
   '、:i(゚`ノ   、        |::|    ( ,.‐''~ ワー          ゴー (  ::::;| 第一
    'lー''(.,_ハ-^\     ├':::l    (..::;ノ )ノ__. _  ヽ_:r ´|`( ノ\\}  |丿ヽ丿ヽノヽ キャー
     \  />-ヽ    .::: ∨    )ノ__ '|ロロ|/  \ .___. |ロロ|/  \ヽ.\ノヽノヽノヽ  )ノ
      丶 (´,,ノ‐-   ..::::   l   _|田| |ロロ|_| ロロ|_|田|.|ロロ|_| ロロ|_(.:;;.;;丶/\ 丿ソ 从
       丶´  `..::.:::::::    ハ\   l  ̄ ̄ | ロロ  ∃ 〜 |_|_ロロ|_  〉ヘ へロロi"""l    
         \::::::::::::::::    / /三ミ\ 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
          `ヽ::::    / /三三三三ミヽ、
          /|\::_/  /三三三


434 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 07:26:28.04 ID:xqLwsKf+0
東電は、自分らじゃどうしようもないの知ってたから
「はやくできる人たちに頼んで」
と言ったのに、無理やりやらせてこの結果

ようするに時の総理管直人の判断ミス
選手交代のタイミングは野球でもサッカーでも重要



435 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 07:27:03.32 ID:eDHy4ibz0
福一は駄目により仕組まれたテロ

脱原発を促し、化石燃料を大量に消費させ、放射性物質を撒き散らし、日本の農業・漁業・畜産業を壊滅させてTPPの参加を促し、

関税障壁をとっぱらって食糧輸入を増加させ、日本を貿易赤字国・経常赤字国にし、日本の冨を掠め取り

(経常赤字になるということは日本人の金融資産が減っていくということ)、国債発行を困難にさせ、

公的保険、年金を崩壊させて、日本人を貧乏にさせ

最終的にはその不満を右傾化に持って行き、中国と戦争させようとしている

@日本のブランドを低下させ貿易黒字を減少させる。

メディアを通じ日本が放射能汚染された国であることをプロパガンダし、日本製品(観光客も含め)を忌避させる。

直前のトヨタパッシングからも明らか

A脱原発を促し、化石燃料を大量に使用させることで輸入額を増大させ、日本の貿易黒字を減らす。
 
現に日本の貿易収支は10月までで大幅な赤字である。

http://wedge.ismedia.jp/articles/-/1550

B東日本の農地、太平洋を放射能物質で汚染し、日本の農業、漁業、畜産業を壊滅させることで

日本の食料輸入を増加させ、貿易黒字を減らす。さらにTTPの参加を煽って日本を従属化


436 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 07:27:42.43 ID:lhnw65HR0
>>432
そりゃあさ、3っつの電源を喪失した原子炉をどうにかするのが

もの凄く大変で、複雑なことしなくちゃならない・・・ていうんならそうだろうけど

わかってみたら、バッテリーもってって、繋がらなかったら配線剥き出しにして結線すれば良いだけ

で、アメリカは散々その訓練していて、変わりにやってやろうかって申し出もしていた

って、アホみたいな話だもの・・・・

437 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 07:29:08.53 ID:cq/9VOt00
>>11
高温の炉を急冷却しすぎるのも悪影響があるんだよ

熱したドラム缶を急冷却すればどうなるか実験してみればわかる



438 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 07:29:08.82 ID:lhnw65HR0
>>434
東電が、「はやくできる人たちに頼んで」
と言ったのは

原子炉2つ爆発させた後だよーーーん

439 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 07:29:45.36 ID:cpMKD3D80
>>436
そんな簡単な備えを、東電は怠ってたって事か?

440 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 07:31:17.84 ID:i6webglm0
>>436
まったく、殺したくなるわ本当に

441 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 07:32:35.47 ID:lhnw65HR0
>>439
備えを怠っていた・・っつーより

原子炉が3っつの電源を喪失すること自体、考えてもなかったから

全く頭の中になかった

442 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 07:33:00.96 ID:9l3hfW7R0
福島第一原発の
常用配電盤 と 非常用配電盤が 隣り合わせで一挙全滅水没というのは

軍艦の主舵と副舵が隣接していて、1本の魚雷で主舵も副舵も全滅したり

銀行の取引データー保存メインサーバーとミラーサーバーが同じところにあって
一挙全滅で、預金残高データーが判らなくなったりするようなもんで

冗長化 複数系統化する意味が、全然判ってない 未開土人のような
レイアウト設計

しかも、原子力安全保安院は「電源車の整備」を対策として掲げたが
電源車は渋滞で遅れたし、
到着したら電気工事士来てないし
つなぎこむ配電盤は常用も非常用も全滅していて「電源車は遊んでました」
というのがフクイチの実態だったので、「全然反省してないし、再発防止になってない」


443 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 07:33:52.58 ID:K1XE3QdkO
>>427
民主に入れた連中にも責任はあるけど、1番クズで日本社会を混乱に導いたのはマスコミだな

マスコミの情報操作で民主党に入れたのが大半だと思う
しかも今度は韓流ステマばかりで反日的な事や食品テロ、日本人旅行者の行方不明、情報歪曲して知らんぷりしている
外国で同じ事していたらとっくにテロの標的にされていてもおかしくない

444 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 07:34:38.77 ID:Tpo/9a+NO
日本でというか人類に原子力は扱えないいい事例になったな。
こんな状況で全て廃炉にしないのは金の亡者かキチガイ。


445 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 07:34:47.12 ID:lhnw65HR0
むしろ、原子炉が3っつの電源を喪失すること自体

ありえないから、んなこと備える必要は無い

って考えてた・・・

446 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 07:35:06.84 ID:Az9kUp0oO
そりゃあくまでも原発はマフィアと組んで過剰にぼったくった電気料金海外に盗んでいく手段にすぎない
手下の原発乞食にはした金渡して手抜き原発作ろうが知ったこっちゃない
いざというとき東電清水みたいに長年海外に隠してるものもとに海外逃亡するだけだから



447 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 07:35:17.30 ID:e0fyGPz7O
緊急マニュアル無かったんだから無理だな

448 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 07:36:44.89 ID:uM2xwfGUO
【速報】東電、家庭向け電気料金を10%値上げ
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1330795870/

449 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 07:36:58.39 ID:hdSnlFRr0
米に頼めば、連邦機関の日本支局にジャックバウアーっていう、
スゴ腕がいて24時間内で、必ず全部解決することができたっていうのに。
ホントバカだな日本政府は。

450 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 07:37:24.30 ID:9l3hfW7R0
>>441
>原子炉が3っつの電源を喪失すること自体、考えてもなかった

要するに、「危機管理」「危険予知を怠けていた」ということに尽きる

土方や警備員だって始業まえに「危険予知活動」くらいはやっているのに

東電と安全委員会と経産は「危険予知を怠けた」=「職務怠慢した」ということ

451 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 07:37:45.72 ID:uM2xwfGUO
東電が大勢の「未来」を壊したのに今では許された風潮になってて逆に金貰ってる。訳がわからない
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1330796111/

452 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 07:37:48.29 ID:PAQb0fls0
>>436
いい加減確認したいんだが
米軍がどんだけ完璧超人でも、一号の爆発には間に合わないのは解ったの?

453 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 07:39:50.81 ID:cpMKD3D80
>>436
さらに言うとさ、アメリカがそういう訓練を日常的に行ってる事を、東電や保安院は知ってたの?

454 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 07:40:51.23 ID:M4ds118m0
ここであーだこーだと推測してもどうにもならんから
早くどうしてああなったのかのまとめをフローチャートにして
A4一枚程度に仕上げて見せてもらいたい。

455 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 07:41:07.07 ID:eDHy4ibz0
福一は駄目により仕組まれたテロ

脱原発を促し、化石燃料を大量に消費させ、放射性物質を撒き散らし、日本の農業・漁業・畜産業を壊滅させてTPPの参加を促し、

関税障壁をとっぱらって食糧輸入を増加させ、日本を貿易赤字国・経常赤字国にし、日本の冨を掠め取り

(経常赤字になるということは日本人の金融資産が減っていくということ)、国債発行を困難にさせ、

公的保険、年金を崩壊させて、日本人を貧乏にさせ

最終的にはその不満を右傾化に持って行き、中国と戦争させようとしている

@日本のブランドを低下させ貿易黒字を減少させる。

メディアを通じ日本が放射能汚染された国であることをプロパガンダし、日本製品(観光客も含め)を忌避させる。

直前のトヨタパッシングからも明らか

A脱原発を促し、化石燃料を大量に使用させることで輸入額を増大させ、日本の貿易黒字を減らす。
 
現に日本の貿易収支は10月までで大幅な赤字である。

http://wedge.ismedia.jp/articles/-/1550

B東日本の農地、太平洋を放射能物質で汚染し、日本の農業、漁業、畜産業を壊滅させることで

日本の食料輸入を増加させ、貿易黒字を減らす。さらにTTPの参加を煽って日本を従属化


456 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 07:43:15.35 ID:lhnw65HR0
>>452
しょーがねーなー

11日の18時頃、米軍と自衛隊のヘリによる電源車の輸送を検討するも重量オーバーで断念
その際に米軍から、ホウ酸水の投入や電源復旧に対しての支援の打診

経産省と東電と保安院が、自分たちで出来るって言ったから菅が断る

21時か23時に東北電力の、その後自衛隊の3台が到着したが、つなぎ込み要員がおらず
12日3時に東電のがつなぎ込み要員を乗せて到着して作業開始

高圧電源をつなげられる配電盤を探し回って各号機に供給再開しようとしていた矢先に1号機が爆発して
電源車とケーブルが破損

13日は作業中止
真っ青になったGEの申し出によりアメリカ政府が電源を空輸することを検討開始

14日3号機が爆発
経産省と東電と保安院がやっと、自分たちじゃ出来ません米軍の支援を受け入れて・・つまり、バンザイして、撤退したい・・って言い出して

15日に
菅が、今さら何言ってんだバカヤロウ、んなこと出来るかゴルァ
自分で出来ます・・っていっといて
結局爆発させちゃって、ヤッパリ助けてください

って事は、全面降伏じゃねーか

それでお願いしますって言ったら、一切口出し出来なくなる占領されるぞ・・って発狂した

んだから、十分間に合いました(^_^;
まぁ、自分たちで出来るっていってんのに、総理が外国に頼むなんてこたぁ出来ないから、無いけどね

457 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 07:44:13.02 ID:Xa4aiTrf0
>>445
なにしろ、安全対策が住民に不安を与える、という議論がある不思議な国だからね。どうしようもないよ。

458 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 07:45:29.08 ID:PAQb0fls0
>>456
1号機爆発に米軍支援は物理的に間に合わない 、他号機はどうにかなった可能性は有る

ttp://urara225.iza.ne.jp/blog/entry/2222077/
「11日夜(米国時間)から12日未明にかけて行われたホワイトハウスの会議

459 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 07:47:40.89 ID:7CFxuUVU0
>>458
11日夜(米国時間)から12日未明にかけて行われたホワイトハウスの会議で、

原子炉冷却のため大型発電機の空輸が決まったが、
日本政府が提案を拒否した」という米政府高官の話を紹介した。



460 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 07:48:12.30 ID:whtqAe2xP
>>456
>真っ青になったGEの申し出によりアメリカ政府が電源を空輸することを検討開始

この電源とは何をさしてるの?電源車?

461 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 07:48:30.11 ID:lhnw65HR0
>>458
その前に、在日米軍から打診しているの

電源車の空輸を計画したとき

462 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 07:49:28.94 ID:lhnw65HR0
>>460
GEにあった、マークT用の大型電源装置

463 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 07:50:35.36 ID:whtqAe2xP
>>462
電源装置ってなんだ?非常用DG?具体的に言ってくれよ

464 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 07:51:05.12 ID:PAQb0fls0
>>461
ほう、ソースは?

465 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 07:51:05.12 ID:lhnw65HR0
>>463
そこまではシラン

466 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 07:52:34.17 ID:7CFxuUVU0
>>464
>ほう、ソースは?
なんかの作家のブログ?
まあ、お前の3kの元ソースは

467 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 07:53:40.13 ID:PAQb0fls0
>>466
元は産経新聞の記事

2ちゃんねるの書き込みよりはマシだろ

468 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 07:53:52.30 ID:lhnw65HR0
>>464
やる気があればそのうち報道される

電源車のヘリによる輸送は、米軍でも重量オーバーでムリだった
つまり、米政府からの打診がある前に、既に在日米軍との連携をしていた

ってところまでは報道されているからな

469 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 07:57:28.32 ID:PAQb0fls0
>>468
重量オーバーで空輸できないんなら
一号の爆発に結局間に合わなわなくね?

470 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 07:58:48.43 ID:7CFxuUVU0
>>467
>元は産経新聞の記事

>2ちゃんねるの書き込みよりはマシだろ
さあ、それはどうかな?
日本のマスコミの場合、例えば例のヘリによる給水で
アメリカが管政権の本気度を知った!(毎日)、とか
書いてたが、アメリカ側が実際にはガックリきてた(メイ談)とか、
そちら側の話を全くしない。

右翼テイスト?の産経についても、軍オタだったら例えば
インドへのインディペンダンス売却計画(米国高官が苦笑w)、
対艦ミサイル4発搭載で翼が折れるF2(対策済み)、などと
かなりいい加減なことが判明している。

むしろ、変な妄想(デマダー)を堂々と載せている可能性も、
否定は出来ないw

471 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 07:58:50.92 ID:hdSnlFRr0
そもそも電源電源って、非常時にそんなものに頼ろうって発想がおかしい。
目の前には、膨大な海水があって、原子炉の熱エネルギーがある。
このふたつを組み合わせて、電源なくても動いて、壊れにくい冷却装置くらいできるだろ。
それ作って準備しとけって。
そんなことはその辺の学生でも、考え付く。

472 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 07:59:58.63 ID:lhnw65HR0
まぁ正しくは

電源車のヘリ輸送が自衛隊のヘリじゃムリで
米軍のヘリでなら出来るかもと打診して

米軍のヘリでもムリだとわかって
米軍がかわりにホウ酸水の投入や電源復旧に対しての支援の打診
をしたら、日本政府から断られて

それで米政府からなら・・と思って
アメリカ政府から聞いてみるように進言して

11日夜(米国時間)から12日未明にかけて行われたホワイトハウスの会議で、

原子炉冷却のため大型発電機の空輸が決まったが、
それも日本政府が拒否した

だよ

473 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 08:00:16.10 ID:xqLwsKf+0

>>438

選手の方から「監督もう駄目です」
という前に交代しないと遅すぎたわけだね


474 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 08:00:17.74 ID:whtqAe2xP
>>465
日本には無くて、アメリカにしかなかった物なの?

475 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 08:00:57.95 ID:7CFxuUVU0
>>469
>重量オーバーで空輸できないんなら
>一号の爆発に結局間に合わなわなくね?

電源なら、現地にたくさん合ったんだろ?
ケーブルつなげる方法を東電がシラナカッタ、
てダケでさ。


476 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 08:02:55.07 ID:lhnw65HR0
>>474
無いよ

原発に電源を運ぶって考え自体、日本にはないから・・・

477 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 08:03:50.67 ID:9l3hfW7R0
>>454
全体
・非常用電池まで水没。電磁弁を操作したり、計器を動かしたり、照明の電源すらなくなり
 クルマでいえば、「クソが窓を覆って外が見えず、計器が見えず、ハンドルがもげた状態」になった
・常用配電盤と、非常用配電盤が隣り合わせで、一挙に全滅し、電源車が到着してもつなぎこめなくなった
 原子炉に直結しようとしたらケーブルが足りず、電圧が違ってつなげない

・マダラメが窒素パージで水素を追い出さないと爆発します!と菅に警告せねばならんのに
 現場状況を把握しないで大丈夫ですと安請け合いして、水素爆発でセシウムが飛び散った

1号機
・現場の人は、非常用復水器は 「開」にしたら電気が切れても「開」と思っていたが
 ポータブル発電機などで電磁弁に「電気を供給し続けないと自動的に閉になる弁だった」
・そのため 菅が来る前に 溶けていた

2号機
・菅が来たときは蒸気タービンポンプで注水できていた。が、蒸気タービンを出た配管が
 格納容器のS/Cにつながる設計だったため、格納容器をベントして内圧を下げないと
 蒸気タービンが止まる。結局、自動ベントは機能せず、手動ベントも失敗して
 蒸気タービン駆動注水ポンプも止まって、地震の2-3日後溶けた

3号機
 2号と同じ、ベント失敗で、格納容器内圧が上がって、タービンポンプが停止して溶融
 手動停止、再起動失敗した・・という説もある

4号機
 ベント配管が3号と共用という欠陥設計で水素が流れ込んで、核燃料を炉心から抜いてあったのに爆発した  

478 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 08:04:13.33 ID:lhnw65HR0
>>475
そっ

1号機のベントも、結局、車のバッテリーでやれたぐらいだしね(^_^;

479 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 08:04:43.42 ID:eDHy4ibz0
福一は駄目により仕組まれたテロ

脱原発を促し、化石燃料を大量に消費させ、放射性物質を撒き散らし、日本の農業・漁業・畜産業を壊滅させてTPPの参加を促し、

関税障壁をとっぱらって食糧輸入を増加させ、日本を貿易赤字国・経常赤字国にし、日本の冨を掠め取り

(経常赤字になるということは日本人の金融資産が減っていくということ)、国債発行を困難にさせ、

公的保険、年金を崩壊させて、日本人を貧乏にさせ

最終的にはその不満を右傾化に持って行き、中国と戦争させようとしている

@日本のブランドを低下させ貿易黒字を減少させる。

メディアを通じ日本が放射能汚染された国であることをプロパガンダし、日本製品(観光客も含め)を忌避させる。

直前のトヨタパッシングからも明らか

A脱原発を促し、化石燃料を大量に使用させることで輸入額を増大させ、日本の貿易黒字を減らす。
 
現に日本の貿易収支は10月までで大幅な赤字である。

http://wedge.ismedia.jp/articles/-/1550

B東日本の農地、太平洋を放射能物質で汚染し、日本の農業、漁業、畜産業を壊滅させることで

日本の食料輸入を増加させ、貿易黒字を減らす。さらにTTPの参加を煽って日本を従属化


480 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 08:05:53.31 ID:PAQb0fls0
>>478
電源車って、連続運転のせいで
すぐにくたばってなかったっけ?

481 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 08:06:33.44 ID:eeKehJ+G0
現場がどうであれ
その時点の最高責任者の責任だろ

482 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 08:06:50.47 ID:tuhvXmxG0
今日の今更どうこう言おうが後の祭りスレはここですか?

483 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 08:06:57.58 ID:whtqAe2xP
>>476
>原発に電源を運ぶって考え自体、日本にはないから・・・

12日に自衛隊とか他の電力会社の電源車は来てるんだよね?

484 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 08:07:30.68 ID:7CFxuUVU0
>>478
>そっ

>1号機のベントも、結局、車のバッテリーでやれたぐらいだしね(^_^;

電源ケーブルを輸入してる業者等だったら、コネクタが違ってて当たり前、
自前で直すのも当たり前、なのに東電は(笑…後でorz

みたいなことが書き込まれてたな



485 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 08:08:36.78 ID:KGpAaeKc0
後から後から取り繕うように出してくるな もううんざり

486 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 08:08:53.25 ID:eDHy4ibz0
一号機は


作業員がしっかりICの弁を開けていればメルトダウンは防げた


格納容器内の弁がある程度開いていたことは確認されている


3月11日の15時頃から18時頃までICを稼動させなかったの致命的な失敗


このような失敗を訓練を受け、それなりの知識を持つ作業員がするはずがなく


組織的なテロ以外考えられない

487 :名無しのひみつ ◆MtMMMMMMMM :2012/03/04(日) 08:09:28.85 ID:KXdEBYFe0
たら、ればは、無いんだよ!
予め最悪の事態を想定してマニュアル作成してをいなかった東電の不備だろw

488 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 08:10:08.34 ID:uM2xwfGUO
>>482
反省しない人間は成長しないしサルにも劣る
そしてまた事故る

489 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 08:10:16.85 ID:lhnw65HR0
>>480
電源復旧は
11日18時頃(←笑)電源車が必要と判断し空自が空輸しようとしたが重量オーバーで空輸出来ず
21時か23時に東北電力の、その後自衛隊の3台が到着したが、つなぎ込み要員がおらず
12日3時に東電のがつなぎ込み要員を乗せて到着して作業開始
高圧電源をつなげられる配電盤を探し回って各号機に供給再開しようとしていた矢先に1号機が爆発して
電源車とケーブルが破損、再開されたのが15日で、供給源も結局、電源車じゃなく東北電力の原子力線で

結局、集まった電源車は、非常用冷却装置に繋がないまま爆発しちゃったの

>>485
そっ

だからGEが持っているマークT用の大型電源装置なんてーものは日本には無い

490 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 08:11:32.20 ID:UQQ4LtRG0
馬鹿に管理させてるからこうなる。

491 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 08:11:44.16 ID:whtqAe2xP
>>480
それは海水注入に使ってた消防車の燃料切れの話だと思う

>>486
弁は二つあってもう一方の方はどうやって開けるの?

492 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 08:12:22.40 ID:PAQb0fls0
>>489
つまり、電力会社と自衛隊が集めた電源を米軍が繋げれば良かったんだって話なの?

493 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 08:12:54.30 ID:lPvBWn9o0
国民の願望を率直に表現したFLASHゲーム
http://www.geocities.jp/teitetei/STG.html

494 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 08:13:00.53 ID:cpMKD3D80
東電や保安院は、アメリカが電源喪失に備えた訓練を行ってる事を知らなかったのか?

お前らに想像力や危機管理意識が欠けてたのはしょうがない。能力が無かったんだから。

でも、アメリカの真似して、同じ訓練を取り入れること、先進国のマニュアルを丸暗記したり真似するのは、
大得意の分野だろうに。職務怠慢としか思えない。

495 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 08:13:00.75 ID:fsJ4HPcZ0
アメリカの協力断った時点で終わり。
ベントのマニュアルも終息のマニュアルも日本にはないのにアホだ。

496 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 08:13:11.95 ID:lhnw65HR0
>>484
まぁそれは、配線剥き出しにして結線すりゃいいだけだった・・ってわかった今だから言えることで
事前に訓練も、検証もしていなかったら、

配線剥き出しにして結線しても、原子炉大丈夫か???
ってところから始まっちゃうからね・・・・

497 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 08:13:46.27 ID:7CFxuUVU0
>>492
>つまり、電力会社と自衛隊が集めた電源を米軍が繋げれば良かったんだって話なの?

誰かがつなげれば良かったし、米軍ならそれが出来ただろうに。

498 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 08:13:59.87 ID:FdOKB1Gl0
ttp://mainichi.jp/select/weathernews/20110311/verification/archive/news/2011/09/20110907ddm010040199000c.html東電と政府が総力を挙げて電源車を手配する。しかし、電源回復は思うように進まない。
「東電はもちろん自分でも必死になって(電源車を)探した。在日米軍基地からも借りた。それでヘリコプターで輸送しようにも重さと大きさを測ったら、とても無理。
陸路で最初の1台が到着して、これで大丈夫かなと思ったら、(プラグが)合わなくてつなげない。それからもいろいろあって、電源は回復しない。目の前の事態収拾に追われる状態が、ずっと続いた」

499 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 08:15:50.66 ID:lhnw65HR0
>>492
米軍が繋がなくても、こことここだよって現場に言ってやるだけで良かったのに

「自分たちで出来るから口出させるな」

って大見得きったのさ、経産省と東電と保安院は

んで、設計図とにらめっこしていたの

500 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 08:17:08.31 ID:9l3hfW7R0
>>481
現場は「ブレーキの壊れたダンプに乗せられたドライバー」

菅は 「事故が起こって現場にかけつけて負傷者に素人技で人工呼吸したおっさん」

東電経営陣・メーカー
   「ブレーキの壊れた欠陥ダンプを製造/放置してきた連中」

安全委員会・経産
   「ワイロもらってブレーキのないダンプを目こぼししてきた連中」

だれが悪いでしょうか?
安全委員会や経産や東電+自民は「素人の菅が事故処理の邪魔した」
と言っているが

欠陥ダンプを目こぼしした奴、安全整備しないで運転させていた奴
が自分の責任逃れしているだけだろ?


501 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 08:17:42.05 ID:v7INvbjg0
これって吉田所長が判断誤ったせいでしょ。

菅は何も悪くないんだが、どうしても政府の責任にしたいアホがいるようだな・・・・

気持ち悪いネー

502 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 08:18:12.10 ID:7CFxuUVU0
>>499
>って大見得きったのさ、経産省と東電と保安院は
断ったのは、管政権だろ


…そろそろ本気で、「何故?」
って聞くべきなんだよな、変な
ドキュメンタリー作る暇があるなら

503 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 08:18:34.50 ID:pfpYoFbO0
まさにシェイクスピア。
菅総理こそ、的確な判断と迅速な行動で連鎖的核爆発を防ぎ、世界を破滅の渕から救った英雄であったのに、
それを理解しない愚衆と悪意のマスコミによって貶められてしまった。
後世の歴史家たちはこれをどのように評するであろうか。

504 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 08:18:45.81 ID:mZMKTvji0
原発が海抜0mにあったことが炉心溶融につながった。
女川は僅かに高い位置にあったおかげで0.8mの差で海水が来なかった。
東海も同様。
日本政府は原発の設置位置を海抜20m以上にする法律を作るべきだろう。
1年経つのにそんな法律を作っていない。
つまり東海や浜岡を再開させることが法的に可能な状態。
そこへ津波が来ればまた福島と同じことが起きる状態。


505 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 08:19:05.66 ID:whtqAe2xP
>>465
>>489
大型電源装置とやらが具体的にどんなものかシランていってるのに
なぜそれが日本に無いって言えるの?

506 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 08:19:16.51 ID:PAQb0fls0
>>499
米軍凄ぇな
相手の国側との事前の連携訓練も一切無しに
停電と海水浸しの、一度も入った事も無い異国のプラントで
日も落ちた中の作業がそんな迅速に正確にできるのか…


507 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 08:19:21.03 ID:155A8EX20
スピーディの情報を開示していても、都民は逃げる方法がなかったよ。
逃げ道は東名、中央、東海道、新幹線くらいだろ。渋滞で麻痺して動くはずがない。
鉄道も駅員も逃げ出してる可能性があるしな。
アキラの衛星兵器の誤作動のようにパニックが起きて数百人死んでたんじゃないか?


508 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 08:19:43.33 ID:fsJ4HPcZ0
電源ミスにしても、そもそも米国製なんだからアメリカは熟知してる。
初動が大切なのに、初動ミスばっかじゃん。
まるで大きな化学実験。
菅は視察で見学。
撤退するなと、まるで公式分からない子供に無理に問題解かしてる状態。
一刻も早く先生同様専門家の知恵が必要だと思いつかないなんて怖ろしい。


509 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 08:20:38.08 ID:7CFxuUVU0
>>500
>現場は「ブレーキの壊れたダンプに乗せられたドライバー」

>菅は 「事故が起こって現場にかけつけて負傷者に素人技で人工呼吸したおっさん」

>東電経営陣・メーカー
   「ブレーキの壊れた欠陥ダンプを製造/放置してきた連中」

菅は 「訓練を受けた緊急対応の責任者」
、だろ?
「訓練」は、まあ財界人(楽天の…w)との会合でも平気に寝こけてるあたり、
多分完全に「上の空」状態だったんだろうけど、免責には全くならんなw

510 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 08:20:43.33 ID:lhnw65HR0
>>492
米軍が繋がなくても、こことここだよって現場に言ってやるだけで良かったのに

「自分たちで出来るから口出させるな」

って大見得きったのさ、経産省と東電と保安院は

んで、設計図とにらめっこしていたの

でも結局、どこにどうやって繋げて良いのかわかったときに1号機が爆発しちゃって
その爆発で退避している間に3号機も爆発しちゃって

そこまできて、ヤッパリ自分たちじゃ出来ないから米軍の支援受けてもらって、自分たちは退避したい・・だもん
そりゃ、菅じゃなくても発狂するよ(^_^;

511 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 08:21:03.14 ID:eDHy4ibz0
>>491

事故後の検査の結果では弁は半分開いてた

512 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 08:21:32.22 ID:M4ds118m0
>>503
それだけは無い。

513 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 08:22:47.08 ID:7CFxuUVU0
>>506
>米軍凄ぇな
>相手の国側との事前の連携訓練も一切無しに
>停電と海水浸しの、一度も入った事も無い異国のプラントで
>日も落ちた中の作業がそんな迅速に正確にできるのか…

一応、世界最強の戦争(有事)ベースでのスペシャリストだって、
知ってた?>米軍
後、原型自体は米国にあるし、
>停電と海水浸しの、
とうぜんせんじょうじゃ、この程度のミスハップは想定内だし

514 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 08:23:57.14 ID:lhnw65HR0
>>511
それは東電の希望的観測

515 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 08:23:59.46 ID:62DlixQp0
政府の執行機関の中で原発対応できる部隊ってあるのかな?
自衛隊って死ねと言われれば死にに原発入るだろうから凄いよな。
逃げた奴もいたが、まぁ責める気もしないけどね。
現場に対応する部隊にも知識人が居た方がいいよね。

516 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 08:24:33.04 ID:h0Y9ZIJx0
米軍がやってきても
やはりよその国のこと
命張ってまで原発収束作業をしたか
どうかわからない
またうまくいかなかった場合でも
その作業の請求書は
天文額的になったと思われる
死亡事故があったばあい死亡1人につき
100億円払えとかね

517 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 08:25:04.21 ID:qPVgV87p0
管と東電が賠償責任を負うべきなのに
関係ない国民に金払えって増税するなんて
泥棒もいいところだろ。
財産権の侵害だ。

518 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 08:25:49.82 ID:lhnw65HR0
>>516
アメリカに利益があるならやるよ

それがアメリカ

519 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 08:27:32.69 ID:sZ7DxNME0
>>11
当該作業員の身元を調べた方がいいな。
朝鮮人ならテロリスト確定だし・・・。

520 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 08:28:22.65 ID:Wx2Q0DCr0
>>510
ダメ、米軍(GE)は東電と結託して事故の隠蔽と内部処理を画策していた
彼らに任せるとICの停止などの真実は闇に葬られていただろう

521 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 08:28:27.05 ID:eeKehJ+G0
楽観視してなかったら
「ボクは原子力にものすごく詳しいんだ」なんて発言できないだろ・・・

522 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 08:28:36.49 ID:lhnw65HR0
>>515
部隊があるなしより、
3っつの電源全部が喪失することはあり得ない・・だったから
部隊があってもダメだったろうね・・・・・

523 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 08:28:55.13 ID:9l3hfW7R0

自民ならアメリカを受け入れた・・というのも神話に近い

アメリカ政府なら、電力会社に任せないで
原子力規制委員会が、現場に人を送り込んで被害状況を把握して
必要な物資・人員をを国中から集めて、何とかしただろう

日本は、アメリカに比べて、経済産業省を中心に企業が結びついた「経団連」
の発言力が強くて、政治家の発言力が弱い
企業は、国家の介入を物凄くいやがる

だから、菅は、最初、東電と経産の
「大丈夫です 我々に任せて、アンタは座っていてください」に従った

自民党政権は、官僚丸投げ色が民主より強いから
自民だとしても、「毎年多額のワイロをくれる東電の面子」を優先して
アメリカの援助は断っただろう


524 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 08:29:00.80 ID:whtqAe2xP
>>511
報告書等では内側弁は中間開とあるが
外側弁(MO-2A)については閉ってことになってるよ

525 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 08:31:39.18 ID:7CFxuUVU0
>>523
>日本は、アメリカに比べて、経済産業省を中心に企業が結びついた「経団連」
>の発言力が強くて、政治家の発言力が弱い
>企業は、国家の介入を物凄くいやがる

あの、有事なんだけど?
しかもそう強くない地元の選挙区で深刻な
被害を受けていて、あれだけ動いてた
自民党だからこそ、あり得るとも言えるが。
結局、「経団連」の援助の船を動かしたのも、
自民だろたしかw

526 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 08:31:54.14 ID:Tpo/9a+NO
現場の運転員と所長の吉田を死刑にすべき。

527 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 08:32:14.71 ID:M4ds118m0
議事録がないからどうにもならないな。政府サイドは。
ホントはとってあるんだろうけどさ。

528 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 08:32:47.86 ID:sZ7DxNME0
>>506
米軍は自国の原発はもちろん他国の原発とテロ対策に
ついても研究してる。
米軍の活動場所は自国だけではなく世界中であり日本
は米軍の重要拠点のひとつ。

原発事故が起きた時に管政権の滅茶苦茶な対応に怒り
日本の官邸に米国のスペシャリストをアドバイザーと
して常駐させろと言ってたのは管政権の対応が完全に
間違ってると言う事を米国は知ってたから。

529 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 08:34:22.41 ID:cpMKD3D80
>>489
15時半くらいに津波が到達してるから、タイムリミットは17時。
18時に重量オーバーでとか言ってるから、1号機はどう考えても無理だろうね。

米時間の11日夜から12日未明にかけてのホワイトハウスでの会議で空輸が決定したって、
ここ
http://urara225.iza.ne.jp/blog/entry/2222077/
に書いてあるから信用するとして、14時間の時差を考慮すると、
日本時間の12日昼ごろから会議を始めて、12日夜に日本に機材を送る事を決定したと。
そこから大急ぎで送るとしても、どういう輸送手段でどこに降りるのか知らないが、
最短で12時間で日本に着いたとしても、13日の朝7時とかそれぐらい。
3号機は間に合わないでしょう。
14日に冷却機能喪失した2号機には時間的には間に合うかもしれないが。。。

530 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 08:34:30.95 ID:Fl9/aaB/P
もうずっと前から言われてたことだよなこれ?教育訓練不足から認識が甘くて「自動で作動してると思ってた」という人災だったと。

531 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 08:35:20.21 ID:lhnw65HR0
>>520
それを言ったら

もしもこの事故がなかったら

3っつの電源すべて停電したら勝手に閉まるってことを経産省と保安院は知っている
日本の原発には、3っつの電源すべて停電しても動く冷却装置なんて、ひとっつもついていない
けど、原発の現場は、そのことを全く知らない

なーーーんてことは、全く知らされずに

日本の技術の粋を集めた原発は安全だ・・・と思わされ続けていたんだろうね、日本国民は・・・

532 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 08:36:06.97 ID:sZ7DxNME0
>>523
今回の震災で自民党議員は米国と連絡取り合って
対応していた訳だが?

管政権が信用出来ないから米国は自民党議員らと
連絡取り合って動いてた事すら知らない馬鹿なの?

ちなみに自衛隊は管政権抜きで米軍と情報交換を
して協力しあってたが、あれがなければ被災地は
更に深刻な状況になってただろう・・・。

東北の空港や港湾を復旧させて輸送路の確保した
のは誰だと思ってるんだ、民主党支持者たちは?

533 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 08:37:02.30 ID:DF9tOL2b0
>>523
アメリカならスペシャリストは現場に行かせないのでは?万一死んだら替えがきかないもん。
前線は、軍でしょ。

534 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 08:37:33.49 ID:7CFxuUVU0
>>529
>18時に重量オーバーでとか言ってるから、1号機はどう考えても無理だろうね。
有る電源の、ケーブルを繋げれば良いんじゃないの?

535 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 08:38:16.65 ID:apKjZf2O0
菅直人逮捕
しろ

536 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 08:38:25.14 ID:mhFxV+ZR0

日本の脱原発は韓国の大きな利益
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/mayor/1329138657/23


537 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 08:39:54.78 ID:eDHy4ibz0
>>524

だから外側を作業員が開けていればメルトダウンは防げた

538 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 08:39:57.96 ID:9l3hfW7R0
>>525
自民党に 政策立案能力・官僚指揮能力はない

自民党は、大臣が官僚のいいなりになることで、
大臣が官僚からハブにされるのを回避する政党

まあ、物凄く無知・不勉強なままで、官僚に喧嘩を売って
大臣が官僚にハブにされる民主党よりは安定しているが

有事に 自民党が アメリカ政府のように、 官僚・経団連の面子より
有事対処を優先することは、殆どありえない
池田から角栄までの昔の自民党なら、ありえたけど、今の自民党にそんな知識も
気力もないよ(w


539 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 08:40:36.47 ID:sZ7DxNME0
>>533
アメリカは常にスペシャリストを現場に投入してるよ。
その為に存在してるのがスペシャリストであって口を
挟むだけで何もしない奴など米国では相手にされない。

竹中が米国でも一目置かれてるのは実際に日本の経営
に関わった事がある経済学者だからであり、他の経済
学者が米国で相手にされないのは日本の経済学者らの
殆どが地方自治体の経営にすら関わった事がない机上
の空論だけのただの素人だから。

540 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 08:40:48.19 ID:4tP2eNrI0
電源喪失に伴い弁が閉じたため、
復旧には弁を開ける必要があったが、
東電幹部が弁の状況を誤認して対策を取らず、事故拡大につながった。

↑東芝や日立の設備設計担当した連中なら、こんなに間違い絶対にしていない

事故直後すぐ、総理大臣が直接頼んで設備設計担当した連中を
現場に派遣してもらうべきだった



541 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 08:41:10.26 ID:sntYU3m/0
>>532
仮にその話が本当だったとしても、下に官僚がいてしきってると
また話は別だろうなw
官僚様を飛び越えてアメリカにお願いする政治決断なんて
自民党にできるわけない


542 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 08:42:15.96 ID:lhnw65HR0
>>537
開けてますが・・

543 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 08:42:28.83 ID:qtB/wuiD0
>>17
東北の太平洋岸に人がいなければ被害はなかった。とも言いたいのか?

同じ理屈だぞ。

544 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 08:43:00.44 ID:sZ7DxNME0
>>538
お前ら、民主党支持者の妄想はもうたくさんだ。

今回の復興法案でも殆ど自民党の立案であって
官僚を使えるはずの民主党は何もできていない。

自民党が官僚を使えたのは官僚を使えるだけの
能力があったからであり、民主党が政権与党に
ついて何にもできないのはその能力がないから。

実際に、自民党は野党でも復興法案作ってるし
官僚の協力なしでもやっているけど、民主党は
官僚のバックアップがあっても何にもできない。

545 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 08:43:11.32 ID:PAQb0fls0
自民党だった場合
安全委や保安院の言うなりになる姿しか想像できない
自分らが作った組織だしな

546 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 08:43:34.05 ID:cpMKD3D80
>>534
そんなんで解決できるなら、アメリカが東電に直接助言すりゃ防げる。
日本を助ける気が有るならね。

結局機材が無きゃ不可能だって事だろ。

547 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 08:43:38.11 ID:155A8EX20
>>526
所長の吉田はもうじきガンで死ぬよ

たぶん現場の運転員もな


548 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 08:43:43.56 ID:lhnw65HR0
>>544
自民でも同じ

549 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 08:43:44.67 ID:MxO3p6Qa0


3.11 震災当日、 非常用ディーゼル発電機が使えないと分かった時点で、
つまり、3.11 午後4時30分 の時点で、 大至急に! 早急に!

 (1) 500メートル離れた東北電力の送電線からケーブル引き込む作業の指示、
 (2) プラグが合致する [電圧400ボルト] の移動式電源車を手配搬入、
 (3) 電源車が到着したら、すぐケーブル中継できるよう 準備スタンバイしておく、

当然、成すべき指示を 【 3.11日 午後4時30分 】 の時点で、何故 しなかった?

ほぼ丸一日、有効な応急処置もせず、ただ右往左往してただけ。
大至急! 成すべきをしなかった責任は 東電にある!
これは 【 不作為の罪 】 であり、東電 役員 社長 は、立派な犯罪者であります。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^


【 ご参考 】
(1) 17日になって、ようやく500メートル離れた東北電力の送電線からケーブル引き込む作業を開始。
(2) 3.11 午後10時に電源車 (電圧200ボルト) が到着したが、プラグ合致せず (福島原発は電圧400ボルト)。
(3) 電源車が到着してもプラグ合致せず、さらに中継ケーブル 500メートルが必要と分かった。
   結局、電源車が到着するまで何もせず、到着しても何もできず、ポカーン と水素爆発を見てただけ。



■■■  それでも、テレビ局は、大スポンサー 東電様 を叩かない。 ■■■

※ テレビ局・マスコミは、電力会社から 【 2.000億円/年間 】  巨額の広告宣伝費を受けている。
 ^^^^^^^ ↑ ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^ ↑ ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^ 
      893                               みかじめ料



550 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 08:44:14.88 ID:d67BXxYI0
ベトナム原発、日本が受注 菅総理トップセールス http://www.youtube.com/watch?v=Y-Frfzjr9mY

ベトナムの原発を受注 日本のトップセールス実る http://www.youtube.com/watch?v=4jWYb1-HefA&feature=relmfu

ベトナムへ原発や新幹線売り込み 2大臣ら(10/05/04)http://www.youtube.com/watch?v=XldZ8ElRXc4&feature=relmfu

インドの原発建設「日本が受注」視野に協議(10/05/01)http://www.youtube.com/watch?v=vVZvEBV0WHI&feature=relmfu

551 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 08:44:50.91 ID:7CFxuUVU0
>>538
>自民党に 政策立案能力・官僚指揮能力はない

>自民党は、大臣が官僚のいいなりになることで、
>大臣が官僚からハブにされるのを回避する政党
米軍の助けを貰えばいいだけ。
そして、自民は戦後ずっと、米国の要求に従って
(屈して)きているのが、まあ正しいせんご認識だ。

>有事に 自民党が アメリカ政府のように、 官僚・経団連の面子より
>有事対処を優先することは、殆どありえない
日米構造協議で、米国の言い分を通してる所を見ると、それはあり得ない

…殆どありえない、て、現実踏まえた上で言ってる?
それとも、左巻きな思考回路では、そんなメモリは
イレース済みとか

>池田から角栄までの昔の自民党なら、ありえたけど、
何か、逆に米国に何か言えそうな方々(後、岸とか)を出して、

>今の自民党にそんな知識も気力もないよ(w
とか言ってるあたり、そのようだな。
斑な記憶をお持ちのヒトかね?w




552 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 08:45:05.36 ID:lhnw65HR0
>>546
東電が聞く耳持たないのに???????

553 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 08:45:15.08 ID:cXpFVepo0
レベル4の災害をレベル7の人災にしてしまった韓直人。

554 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 08:45:52.63 ID:sZ7DxNME0
>>541
自民党は民主党よりも駄目であって欲しい
と言うお前の脳内妄想で語っているだけで
お前ら民主党支持者には現実が見えてない。

国会討論見ても官僚がついてる民主党より
官僚がついてない自民党の方が遥かに上だ。

官僚がついてる自民党と官僚がついてない
民主党ならそれこそ勝負にならない・・・。

555 :ほげほげ:2012/03/04(日) 08:45:56.56 ID:1AOn71dY0



で?工作員の所属どこよ?w



東電にいくら貰ったの?


556 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 08:46:16.19 ID:155A8EX20
>>532
アメリカと自民党崇拝の原発推進脳www


557 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 08:46:36.20 ID:cpMKD3D80
>>553
と、また何の脈略も無くステマを続ける工作員さんか

558 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 08:47:08.14 ID:9QzAlD+I0
〜していたら回避できたなんて結果論だろ
防潮堤作ってたら回避できてるし
予備電源、高台につくっておけば回避できたし

559 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 08:47:17.86 ID:7CFxuUVU0
>>546
>そんなんで解決できるなら、アメリカが東電に直接助言すりゃ防げる。
>日本を助ける気が有るならね。
政府にNo thank youと言われて、勝手に外国に干渉できるか?
…あの、一応日本と米国は別の国だよね?
確認するけど。

>結局機材が無きゃ不可能だって事だろ。
電源なら現地にあるだろ。
それ何とかしろよ(米軍の助けを借りても良いから)、
て事だが、Loopだなw

560 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 08:48:23.74 ID:lhnw65HR0
どんな政党の政治家が総理であっても

自分たちで出来るという経産省や東電や保安院に対して最初から、

おまえらじゃダメだからアメリカに教えて貰え

なんて言える総理はいない

561 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 08:49:03.96 ID:sZ7DxNME0
>>548
民主党でも自民党でも同じという根拠のない
議論誘導はもう2chでは通用しないと気づけ。

過去にそれが通用してたのは民主党が野党で
まだ何もしていなかったからであり、3年も
与党をやった今、民主党も自民党も同じだと
議論誘導してもキチガイだと笑われるだけだ。

562 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 08:49:28.79 ID:MxO3p6Qa0


全電源喪失の原因は、『 想定外の大津波 』 でなく、 想定内の " 震度6弱 " の地震だった。
----------
東京電力の清水正孝社長は 「未曽有の大津波が原因」 と説明しましたが、
外部送電線の鉄塔が、"想定内 震度6弱 の地震 " で倒壊して全電源喪失となりました。
原子力安全・保安院の寺坂院長も 「全電源喪失の原因は 津波でない」 と明言しました。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik11/2011-04-30/2011043004_04_0.html
----------


そもそも、想定内の "震度6弱" の地震で、
 (1) 送電線の鉄塔が倒壊して、全電源喪失でメルトダウンしました。 
 (2) 原子炉パイプ破損して、放射線が飛び散りました。 
 (3) 建屋コンクリート ひび割れして、汚染水 ダダ漏れました。
なのに、テレビ局は  『 想定外の津波が原因!』 と、大本営発表! 



■■■ テレビ局は  大スポンサー 東電様 を叩かない。■■■

※ テレビ局・マスコミは、電力会社から【 2.000億円/年間 】 巨額の広告宣伝費を受けている。
 ^^^^^^^ ↑ ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^ ↑ ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^ 
      893                               みかじめ料





563 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 08:49:50.50 ID:7CFxuUVU0
>>556
>アメリカと自民党崇拝の原発推進脳www

と、自分なら何とか(主体的に)出来るもん!
とか言って、失敗した後で火病を起こした連中g

564 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 08:50:01.03 ID:lhnw65HR0
>>561
どんな政党の政治家が総理であっても

自分たちで出来るという経産省や東電や保安院に対して最初から、

おまえらじゃダメだからアメリカに教えて貰え

なんて言える総理はいない

565 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 08:50:19.88 ID:whtqAe2xP
>>537
その弁が手動で開けられるタイプの弁ってソースくれよ


566 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 08:50:21.91 ID:/srRMg000
アメリカが占領しに来るぞ

567 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 08:50:57.71 ID:155A8EX20
まあ、40年前にわざわざ崖を削って今の場所に原発を設置した時点で事故は確定していたんだよ
誰が悪いといえば、こんなところに原発をつくったやつらが一番悪いだろ


568 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 08:52:07.77 ID:FgAabdG20
でも、2、3号機にはこれ付いてないんでしょ?

569 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 08:52:16.50 ID:7CFxuUVU0
>>564
>どんな政党の政治家が総理であっても

>自分たちで出来るという経産省や東電や保安院に対して最初から、

>おまえらじゃダメだからアメリカに教えて貰え

>なんて言える総理はいない

一緒にやれ、と言える総理なら居ると思うが。
その辺りの「テロ」が起これば、自民でなくても助けを借りるぞ?
?な市民団体出身が総理なら、ちがうだろうがw

570 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 08:52:33.64 ID:sZ7DxNME0
>>556
アメリカと自民党崇拝?

こんな酷い民主党政権を見てもまだそんなこと
言ってるお前の方こそ反日カルトだと気づけよ。

左翼マスコミの反米反自民党洗脳されて現実を
見てもすべて自分に都合良くしか解釈出来ずに
未だに民主党も自民党も変わらないと喚いてる
自称市民団体の連中とお前はそっくりだ・・・。



571 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 08:53:48.61 ID:cpMKD3D80
>>559
ただの助言が干渉に成るのか?
例えば設計したGEの設計者からの助言って形にすれば何の問題も無いだろ?
米政府が関わった形跡すら残す必要も無いぜ?

572 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 08:53:49.91 ID:MxO3p6Qa0

----------
原子力安全・保安院の寺坂院長は、外部電源の受電鉄塔の倒壊は、
「津波の及ばない地域にあった」ことを認め、全電源喪失の原因が津波にないことを明らかにした。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik11/2011-04-30/2011043004_04_0.html
----------

 「大津波」 ではなく、 想定内 の " 震度6弱 " の地震だった。

3月11日 震災当日の 午後4時に、全電源喪失と分かった。
その時点で大至急、 鉄塔倒壊して途切れた部分のケーブルを繋ぎ直す応急措置してれば、電源確保できたはず。
翌日、途切れたケーブルを繋ぎ直す準備だったが、 菅のヘリコプター視察で延び延びになり、水素爆発で中断されてしまった。

3月11日 午後4時、この時点で 大至急!  ケーブル繋ぎ直す作業を開始してれば間に合ったはず。
 (1) 外部電源喪失の原因は、津波ではなく、充分に 想定内の " 震度6弱 " の地震だった。
 (2) メルトダウン大惨事の原因は、3月11日 午後4時の時点で、 きわめて大至急! ケーブルを繋ぎ直す作業をしなかった初動作業の手遅れだった。



つまり、人災。







573 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 08:55:06.55 ID:lhnw65HR0
>>569
一緒にやれ・・と言うことが、おまえらはダメと言うことなんだよ

どんな政党の政治家が総理であっても

自分たちで出来るという経産省や東電や保安院に対して最初から、

おまえらじゃダメだからアメリカに教えて貰え

なんて言える総理はいない

もしも言える総理がいたら、その政党は

ダメな経産省や東電や保安院に原発を任せていた確信犯

574 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 08:55:09.13 ID:piUEiSaXP
>>549
これが正解。
他の民主援護は負け。

民主党員は電気の直流と交流が解らない。
まして原子力発電なんか解るわけがない。
西成から連れてきたホ−ムレスに、原発を直せと行っても無理だ。

575 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 08:55:11.81 ID:DF9tOL2b0
>>539
そうか、でわ現場に投入するからには、考え得る防護を多重に張り巡らせてるんだと思うんだ。


576 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 08:55:45.37 ID:7CFxuUVU0
>>571
>ただの助言が干渉に成るのか?
現地に言かなきゃ、じゃなく行かなきゃ状況分からないし、
助言など出来ないんだが、何を逝ってるんだ?

>例えば設計したGEの設計者からの助言って形にすれば何の問題も無いだろ?
>米政府が関わった形跡すら残す必要も無いぜ?
あのー、もしもし?
状況を確認もしないで、何か言うの?w

577 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 08:55:51.34 ID:sZ7DxNME0
>>564
お前らじゃ駄目だからアメリカに教えて貰え
なんて言う必要はどこにもない。

アメリカから助言を貰い対策すればいいだけ。

アメリカから助言を貰うとすぐにアメリカの
言いなりだとヒステリックに考える民主党や
お前らの特殊な反米発想による思い込みだよ。

578 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 08:55:56.27 ID:62DlixQp0
>>570
おまいさんは声がデカイから、ニュートラルな周りの人間にまともに話を聴いてもらえないんだよ。
2ch全体に言える事だが、まともな事も言ってるのに聴いてもらえなかったらもったいないよ。

579 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 08:56:35.15 ID:WgLLkXNj0
>>95
現場は津波で出来たがれきが散乱していたんで
電源車の配置も困難だったんじゃね

580 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 08:57:21.13 ID:jkreNt8i0
>>489

たぶんだけど津波襲来時に電源系統が故障しちゃってて、
どんな電源つないでも無駄だった可能性が高い。

581 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 08:57:23.42 ID:eDHy4ibz0
>>542

3月11日の事故直後の15時頃から18時までの間は運転員が閉じてた

これが致命的となった

582 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 08:57:58.95 ID:60i0rQYO0
いまさら・・・

583 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 08:58:04.62 ID:whtqAe2xP
>>579
電源車は運べるヘリ無かったのでみんな陸送だよ

584 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 08:58:11.42 ID:lhnw65HR0
>>577
一緒にやれ・・と言うことが、おまえらはダメと言うことなんだよ

どんな政党の政治家が総理であっても

自分たちで出来るという経産省や東電や保安院に対して最初から、

おまえらじゃダメだからアメリカに教えて貰え

なんて言える総理はいない

もしも言える総理がいたら、その政党は

もしもの時はダメな経産省や東電や保安院に原発を任せていることを知っていて任せ続けていた確信犯

585 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 08:58:28.77 ID:t3o2+gqy0
>>432
アメは無人偵察機飛ばしてもうレベル7だかの危険性を認識してたでしょ
それにあれは基本はアメリカ製の原発じゃなかったかな。
東芝とかが作った原発もあるようだが

>>436
ですよねー、アメリカ様に任せればどうにかなった、でなく
民主党と東電を全く信頼できないから他国の同盟国の方がマシという認識。
何で支援断ったかねー

586 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 08:58:30.02 ID:7CFxuUVU0
>>573
>一緒にやれ・・と言うことが、おまえらはダメと言うことなんだよ

>どんな政党の政治家が総理であっても

>自分たちで出来るという経産省や東電や保安院に対して最初から、

>おまえらじゃダメだからアメリカに教えて貰え
あの、病院にいったら?
過剰なプライドで話を進めてるようだが世の中そんな事で(特に有事)、
左右されないが(東電は実際自衛隊や米軍の助けを借りようとして、
管に直接現れて以下略)

>もしも言える総理がいたら、その政党は

>ダメな経産省や東電や保安院に原発を任せていた確信犯
何か言ってる事が上と違うが。

本当に

病院に

逝ったら?(無駄開業

587 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 08:58:45.99 ID:sZ7DxNME0
>>575
もちろんアメリカはスペシャリストに特攻などさせない。

アメリカと日本の一番の違いは口だけのスペシャリスト
がいるのは日本だけでアメリカにはいないということだ。

団塊世代の自称スペシャリストの殆どが口だけで実力が
ないというのは今回の震災で下の世代が痛感してること。

588 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 08:59:38.10 ID:MxO3p6Qa0


--------
原子力安全・保安院の寺坂院長は、外部電源の受電鉄塔の倒壊は、
「津波の及ばない地域にあった」ことを認め、全電源喪失の原因が津波にないことを明らかにした。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik11/2011-04-30/2011043004_04_0.html
--------

3月11日 震災当日、外部電源の鉄塔が倒壊しても、途切れたケーブルを、
応急的に繋ぎ直してれば、なんとか間に合ったはず。

午後4時過ぎに、全電源喪失と分かった時点で 大至急! 
鉄塔倒壊で途切れた部分を、予備ケーブルで繋いでいれば、外部電源は確保できた。

とは言っても、 そもそも 地震で原子炉損傷、冷却パイプ断絶etc 、
だから、外部電源を確保しても、 どうにもならなかったはず・・・ 



   大惨事の原因は津波でなく、 "想定内の 震度6弱の地震 " 








589 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 09:00:13.26 ID:9l3hfW7R0
>>551>>544
私は、民主党支持ではない。今はどちらかといえば国民新党支持だし

構造改革自民=清和会なんて
経団連と官僚と深く深く癒着したワイロ中毒の淫売のような堕落した売国奴で
経団連からワイロもらうと、国家の経済主権=関税自主権を売ってTPPを推進するような
脳みそワイロ漬けの売国政党連中だろ?

経団連のためなら国を売ってTPPを推進する売国奴の構造改革派が
飼い主の経団連・東電の面子を踏みにじって、東電に任せないで
直接原発事故処理に踏み切るなんてありえない

構造改革自民だって
「毎年多額のワイロ呉れる東電が【任せてくれ】といっているなら
 企業のプライドを尊重して任せよう」って方向になるよ

土建農協自民だったら経団連の面子より事故収拾が優先になる可能性はあるが
経団連自民だったら、支持基盤=資金源の経団連に遠慮するにきまってるだろJK

実際、自民は再発防止=国益のため、安全基準の不備、原発の欠陥を追及せず
官僚と癒着して、菅に責任転嫁してウヤムヤにしようとしている

自民は小さな政府・構造改革以来、経団連の妾、ワイロシャブ厨になってしまった


590 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 09:00:50.74 ID:7CFxuUVU0
>>584
コピペで壁打ち、はじめたかな?

コレ使って、原発の壁とか打ち抜けるだろうか…

591 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 09:00:54.46 ID:lhnw65HR0
>>581
3月11日の事故直後の15時頃から18時までの間は運転員が閉じてた

じゃないよ

3月11日の事故直後の15時頃から18時までの間は、津波で電源が無くなって閉じてた

だよ

592 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 09:01:40.70 ID:cpMKD3D80
>>576
何度も訓練してる簡単な決まりきった手順なんだろ?アメリカ軍にとっては。
GEが設計した原発だから、どこに何が有るかもわかってるだろ。
現地に行く必要あるの?

593 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 09:02:30.01 ID:sZ7DxNME0
>>578
ん?
別に話を聞いてもらえてるんだけど?

ニュートラルな奴こそ聞いてくれる。

自分でニュートラルだと言ってる奴
はだいたいニュートラルではないし。

594 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 09:02:50.89 ID:MxO3p6Qa0





   大惨事の原因は津波でなく、 "想定内の 震度6弱の地震 " だった。








595 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 09:03:58.39 ID:lhnw65HR0
>>590
同じ事何度も書き込むのがめんどくせーの

自民なら・・とか、民主なら・・とか、関係ネーヨ

3っつの電源が全て無くなることはない
だから、そのための訓練や想定なんかしなくて良い

が全ての元凶で、それ以上もそれ以下もない

596 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 09:05:17.51 ID:WgLLkXNj0
>>591
あれは電源が切れると弁が一端閉じる仕組みになってるから
気がついて作業員が弁を開ければ働いていたんじゃね

それが気がつかずあとでたまたま偶然起動したんだろ

597 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 09:05:20.82 ID:7CFxuUVU0
>>589
>私は、民主党支持ではない。今はどちらかといえば国民新党支持だし
ダメ政党の、国民新党ね?
郵政の話ばかりで、現地(庄原)で役に立たなかった ゴ ミ が党首だっけ?

>構造改革自民=清和会なんて
>経団連と官僚と深く深く癒着したワイロ中毒の淫売のような堕落した売国奴で
安いアジだなあ…実際に自由貿易協定は自民の頃から(中川酒など)が進めてたが、
経団連の意向、実現されてるの?殆ど農協などの他勢力との関連で停滞してて、
むしろ民主政権(東アジア共同体?TPP?)になってから進展してるわけだが、
えっと、現実(Loop

>土建農協自民だったら経団連の面子より事故収拾が優先になる可能性はあるが
>経団連自民だったら、支持基盤=資金源の経団連に遠慮するにきまってるだろJK

>実際、自民は再発防止=国益のため、安全基準の不備、原発の欠陥を追及せず
>官僚と癒着して、菅に責任転嫁してウヤムヤにしようとしている

>自民は小さな政府・構造改革以来、経団連の妾、ワイロシャブ厨になってしまった

何か、こちらもアジのコピペになってるが(賄賂?国民新党支持?w)、
まあ、自称するのもほどほどになw

598 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 09:05:23.17 ID:Wx2Q0DCr0
>>588
外部電源が切れた?
なーに、ディーゼル発電機があるさ
と東電は思っていた

致命的なのは分電盤を含め、機械室が全て
津波で水没してしまった事だ

599 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 09:06:03.08 ID:MxO3p6Qa0

福島第一原発 元モニターからの証言
www.youtube.com/watch?v=EcF_75slgwk
-----------


3月11日、震災当日に 『 東電社員と家族 』 は 安全な90Km圏外 に逃げました。
翌 3月12日、東電社員が予想した通り、水素爆発が起き、大量の放射線が飛散しました。

福島県の避難民が怒る 最大の理由は、3月11日 震災当日中に、
メルトダウンの危険を察知した 『 東電社員と家族 』 は、真実を周りに伝えるどころか、
逆に 周りに気付かれないよう コッソリと、何食わぬ顔で 自分達だけ逃げたことにあります。
だからこそ、 "絶対に許せない!"    




■■■ それでも テレビ局は、スポンサー 東電様 を叩きません。 ■■■
※ テレビ局・マスコミは、電力会社から 【 2.000億円/年間 】 巨額の広告宣伝費を受けている。
^^^^^^^^^^^^^ ↑ ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^ ↑ ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^ 
         893                               みかじめ料





600 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 09:06:51.49 ID:5JZ/C0nr0
>>58
漏れも見ていた。広島の方は17年前の番組だが、3年後には福島を
足すだけで立派な別番組に。
ああ愚かなことだ。

601 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 09:07:16.33 ID:lhnw65HR0
>>596
だから開けてるだろ

立入禁止になって中操から退避したときも開けっ放し

602 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 09:07:38.74 ID:7CFxuUVU0
>>592
>何度も訓練してる簡単な決まりきった手順なんだろ?アメリカ軍にとっては。
あの、どの「状況」か分からなければ、その「状況にそった」「手順」も
発揮できないと思うんだが…

>GEが設計した原発だから、どこに何が有るかもわかってるだろ。
>現地に行く必要あるの?
ただのアンチな論議をしてるだけ?
やばくなったときのそういう「手順」で
たいおうする、工作員?w

603 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 09:08:07.96 ID:PAQb0fls0
事前の取り決め無しに
自国の事故を外人に丸投げするなんてアホな話があってたまるか

604 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 09:10:09.53 ID:7CFxuUVU0
>>595
>同じ事何度も書き込むのがめんどくせーの

>自民なら・・とか、民主なら・・とか、関係ネーヨ

>3っつの電源が全て無くなることはない
>だから、そのための訓練や想定なんかしなくて良い
米国のこと?
…なあ、助けを借りれば?
面子だけは異常に反応する、「国民党支持者」さんw

>>603
>事前の取り決め無しに
>自国の事故を外人に丸投げするなんてアホな話があってたまるか

あの、助けは借りたら?
主体主義なんて、アホな考え持ってる国じゃないんだからw

605 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 09:10:28.63 ID:QU5CTZCW0
こんな素人でもわかりきったことを今更www

どこからその代替の注水手段をもってこれたんだよ
インフラも当時ズタズタだったのに

606 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 09:10:36.75 ID:DF9tOL2b0
>>587
日本は実力でなく、年功序列だから、キャリアが長ければ実力無くともスペシャリスト扱いを周りがしてくれるよ。

607 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 09:11:14.07 ID:whtqAe2xP
>>588
その鉄塔は5.6号機用ので
1234側の鉄塔じゃないよ、話ごちゃ混ぜにして印象操作しないように

608 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 09:11:31.19 ID:PAQb0fls0
>>604
だから、事前にアメリカ軍の支援を受けるって決めておけばよかったって話でしか無いよ
それは

609 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 09:11:58.97 ID:n3OgvPrZ0
いやもう、施設そのものの欠陥が原因だからね。
自然現象を原因にして逃げるなんて科学者がすることじゃない。
自然現象はいつでも用意されている。

610 :世界の皆さんへ(どなたか英訳していただけるとありがたいです):2012/03/04(日) 09:12:30.79 ID:+Ja7fwwu0
日本人は肝心な部分が能無しです。これが日本人の原発管理能力です。
日本人は利権の為に自らを律する事ができません。
まるで原発テロリストが原発を管理している様相です。
懲りない日本人の暴走を止められるのは、世界の皆さんしかありません。
日本は外圧で変わる国です。日本に外圧をかけて原発を廃止に追い込んで下さい。
再び地球が核汚染されない為に。

611 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 09:14:12.89 ID:sZ7DxNME0
>>589
国民新党は自民党ならば震災対応もう少し
出来ただろうと言ってたはずで、民主党の
震災対応は批判してたはずだが・・・?

清和会がどうこうとか、お前の主張は妄想
ばかりでただの反米反日の左翼主張と同じ。

612 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 09:14:17.69 ID:7CFxuUVU0
>>608
>だから、事前にアメリカ軍の支援を受けるって決めておけばよかったって話でしか無いよ
>それは

アメリカは助ける、て「話」なんだけど?実際、申し出てるから。
それを否定してる(まあ拒否した)のは、誰?

利かん子相手の、Loopだなw

613 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 09:14:47.31 ID:whtqAe2xP
>>601
立ち入り禁止になったのは原子炉建屋内で中操には運転員たちはいたよ
だからスゲー被ばくした運転員たちが

614 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 09:15:01.58 ID:lhnw65HR0
>>604
おまえはよっぽど原発事故を政局にしたいらしいな(笑)

自民だろうが、民主だろうが、どの党だろうが

爆発するかどうかもわからず
自国の技術者で対応出来ない事態なのかもわからない
状況で

対応できるという自国の技術者に、
他国の技術者と一緒にやれと

あたかもおまえ達だけじゃ心配だと言わんばかりのことを言える総理はいない

615 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 09:15:04.86 ID:X0u5k4Wm0
東電社員が逃げてしまったんだから、
弁を開けて注水手段を回復させるのは無理だったろう

炉心溶融は東電社員が現場を離れたのが原因


616 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 09:15:12.74 ID:86VRVuKH0
>研究チームが電源喪失後の原子炉の水位や圧力をコンピューターで模擬計算した結果、 
>閉まった弁を1時間半後までに開けていれば、冷却機能が働き、水位が維持されることがわかった。 

これ、菅の責任逃れの捏造で、解析ではメルトダウンは1時間半後じゃなくて3時間後

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110908-OYT1T00268.htm
ICの停止は炉の状態を急速に悪化させる。東電が5月に公表した解析結果では、ICが電源喪失後に
停止したと仮定した場合、11日午後6時40分頃には燃料の損傷が始まったと試算している。


で、18:18にはICを機動させたが、この時点での残留熱はかなり減ってるので、数分で完全に
冷え、その後21:00ごろにもICを機動させた

本格的な危機が起きたのは、そのICのA系統の水が尽きた後、全電源喪失の8時間後だが、
その時点でベントにとりかかってれば、どうにでもなった

617 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 09:15:19.85 ID:QU5CTZCW0
しかしいまだにアメリカにやらせてればとかほざいてるバカいるんだなw
アメリカなら臨界を止める魔法の装置でも持ってると思ってるんかいなw
で現地に運ぶ手段は転送(笑)かな?w

ハイウッド映画の見すぎwww


618 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 09:15:59.15 ID:PAQb0fls0
日航機墜落の時
阪神大震災の時
地下鉄サリンの時
JCO臨界事故の時
新潟中越地震の時
北朝鮮工作船から攻撃を受けた時

アメリカ軍が全面に出張って来た事があったか?

事前の取り決めも無しに
自国の事故の対応を外国主導に切り替えるなんて
そんな前代未聞の決定できるわけねーだろ

619 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 09:16:00.33 ID:cpMKD3D80
>>602
どの状況って、全電源喪失に対して電源を復旧させる「だけ」なんだろ?
で、それはアメリカ軍が訓練を積んでるから、アメリカに任せれば安心なんだろ?
他に何の状況を知りたいの?

620 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 09:16:44.94 ID:DF9tOL2b0
マジレスすると、地震だけでもう原発が壊れました。でも、下手に収束させると、想定内の地震だけで壊れる事がバレます。
ですから、今後の再稼働を考えると、爆発させて証拠隠滅。人災にしといてマニュアル作る直しで再稼働が一番安上がりです。流石官僚、キレますね。

621 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 09:16:46.26 ID:lhnw65HR0
>>613
ああ、立入禁止になったとき【も】だな(^_^;

622 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 09:17:07.82 ID:7CFxuUVU0
>>614
>おまえはよっぽど原発事故を政局にしたいらしいな(笑)

>自民だろうが、民主だろうが、どの党だろうが

>爆発するかどうかもわからず
>自国の技術者で対応出来ない事態なのかもわからない
>状況で
いや、余分の助けは借りるぞ?足りてないんだから。
政局?あれ?

>あたかもおまえ達だけじゃ心配だと言わんばかりのことを言える総理はいない
そういうメンス(面子)発狂の人間、お前だけにしとけw

623 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 09:17:23.61 ID:yYRZ1hF10
ハイウッド

高い林

624 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 09:17:37.73 ID:Eo342w2N0
今さらそれ言って何になる
あの混乱状態でそこまで的確な判断出来た人間なんているのか

625 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 09:18:45.11 ID:lhnw65HR0
>>618
ましてや、最初から・・なんて、絶対にしない

たとえ自民だったとしても・・・・・な

626 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 09:18:54.31 ID:cpMKD3D80
>>612
横からだが、全電源喪失が起きたら「事前に」アメリカの支援を仰ぐと決めておけば良かったんじゃないの?
泥縄じゃなくって事だよ。日本語。

627 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 09:19:14.36 ID:n3OgvPrZ0
原発管理者として、事故が起きたときの対応能力(住民保護能力も含めて)。
これが抜き打ちテストされた事故でもあった。
そして失格したんだ。
失格管理者が原発を稼動させる事は出来ない。

原発管理者は抜き打ちストレステストに不合格。


628 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 09:19:49.26 ID:lhnw65HR0
>>622
足りてないって、その時にどうしてわかるんだ

予知能力でもあるのか

629 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 09:19:52.59 ID:Wx2Q0DCr0
ICを有効活用していれば、16時間は炉心冷却できていた
つまり、16時間はメルトダウンを抑えて熱を大量に外部に放出できていた

水蒸気発生を抑えられたから水素爆発も無かったし、メルトスルーも無くて済んだ可能性が高い

16時間後にメルトダウンが起きても
スリーマイル島事故レベル(炉心の損傷とベントのみ)で終わりだろう
放射能汚染も今よりずっと少なくて済んだ

630 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 09:19:55.01 ID:7CFxuUVU0
>>619
>どの状況って、全電源喪失に対して電源を復旧させる「だけ」なんだろ?
>で、それはアメリカ軍が訓練を積んでるから、アメリカに任せれば安心なんだろ?
>他に何の状況を知りたいの?

その状況(他に何も起きてないか)は、実際に行かなくては判明しないが。
不測の事態はそういうものなんだし、世の中一般でもまず確認するのが
普通なんだが。

…今度はそれ「だけ」で議論をすり抜けようとしてる?w

631 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 09:20:41.75 ID:HU7ZKAFGO
缶がチェリみたいに東電作業員を犠牲に出来ないとかいって
部分撤退させてればイソコンの弁を閉めるなんてよけいなことをしなかったんだよな。

632 :これではむり:2012/03/04(日) 09:20:53.35 ID:suARHA/V0



   ,,-―--、     
  __(/ ̄ ̄゛ヽヽ  ぼくは東工大卒の理系だから、げんしりょくにとてもくわしいんだ!
  // ・ ー-  ミ、               ところで、りんかいってなに?
  `l ノ   (゚`>   |
  | (゚`>  ヽ    l        ノ´⌒ヽ,
  .| (.・ )     |    γ⌒´      ヽ,
   | (⌒ ー' ヽ   |   // ⌒""⌒\  )  
.   l  ヾ     }    i /  (・ )` ´( ・) i/
 .  ヽ        }    !゙    (__人_)  |
    ヽ     ノ    |     |┬{   |   おだいばのことだよ! いわせんなはずかしい。
     >    〈     \    `ー'  /
    /     ヽ     /       \



633 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 09:21:04.82 ID:whtqAe2xP
>>616
水が無くなったって何の話してるんだw
10月18日に現場調査して水はA系65%B系85%残ってたって東電が発表してるのに
ICは電源がなくなって弁が閉じたから止

いいかげんなデマかくなよ、そんなウソまで書いて運転員擁護したいの?
てか非番の運転員さんですか?

634 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 09:21:13.18 ID:QU5CTZCW0
しかしガクシャの調査ってなんで地震と津波の副産物ってのをスルーするのかね?
原発事故だけしか見てない




635 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 09:22:20.19 ID:sZ7DxNME0
>>606
スペシャリスト云々は年功序列社会とはあまり関係がないと思うよ。

日本で実力あるスペシャリストが育たないのは実際にやってるプロ
の発言とやったことのない素人発言を同様に相手にしてしまう戦後
日本人の「平等の感覚」こそが問題なんだと思う・・・。

できもしない空論を平然と述べる自称スペシャリストが日本は多い
が、外国だったらまず先にやってみせてから言えと言われて終りだ。

やってみせるどころかどうやってやるのかすら言わない連中の意見
を実際にやっている人間の発言と同列に較べる日本の異常な状況が
自称スペシャリストの素人や何もできない学者をたくさん生んでる。

636 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 09:23:23.93 ID:9lPmW7Vs0
日本原子力研究開発機構 「原子力は人間がミスさえしなければ安全です」

637 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 09:23:24.27 ID:7CFxuUVU0
>>628
>足りてないって、その時にどうしてわかるんだ

>予知能力でもあるのか
あれ?
>自国の技術者で対応出来ない事態なのかもわからない

余力、何も考えてないの?
何の話をしてるのか、自分でも把握できなくなった?w

>>626
>横からだが、全電源喪失が起きたら「事前に」アメリカの支援を仰ぐと決めておけば良かったんじゃないの?
>泥縄じゃなくって事だよ。日本語。

日本語?「事前」?
あの、「次善」の行動とかを、『最善』で完全に止めてない?
教条主義、て奴なのか、単にそういう話にしたいのか…w

638 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 09:23:41.06 ID:PLFJMRuI0
>>620
マジレスするが、それはリアルか?

639 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 09:23:42.10 ID:M4ds118m0
>>634
マトモな学者はスルーしてないだろ。
津波をスルーしたい奴は反原発左翼学者。

640 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 09:23:46.34 ID:lhnw65HR0
>>633
おまえはおまえで、運転員のせいにしたくて必死だな・・・・・
運転員には落ち度はねーよ

641 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 09:24:01.73 ID:whtqAe2xP
>>621
運転員は逃げてないって事を言いたいのだ
けっして100%正解な仕事はできなかったかもしないが
決して逃げてはいない

642 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 09:24:05.36 ID:9l3hfW7R0
>>597
自民が、保守的・愛国的国民の支持を回復しようとするならば

自民政権時代の不作為は正直にわびた上で
 民主党政権下の 
 経済産業省・安全委員会の 「危険予知・安全規制の怠慢」を厳しく追及して
  自民党としての、原子力行政改革案、安全規制案を提案すべきだが

構造改革自民のホンネとしては
「保守的・愛国的国民なんていう貧乏乞食なんか知るもんか!
 国益・再発防止?何それおいしいの?
 経産や安全委員会に斬り込んで、官僚や学者に嫌われたら損じゃん!
 原発の安全規制強化したら、経団連にいやがられるだろ?」
という心算で

経産・安全委員会に切り込まず、安全規制不備・欠陥原発はウヤムヤにして
原発の安全改良は行わず、菅の個人責任にして誤魔化そうとしている

だから、自民はもはや国民政党でも愛国保守政党でもない
既得権益・官僚との癒着、経団連のワイロまみれの、売春婦みたいな
ダメ政党になった・・と、哀れみ、侮蔑されて、支持率があがらない
谷垣が地味だからじゃなく、吸血ホストみたいな構造改革の政治手法がばれて、
支持率があがらないんじゃないの?(w 


643 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 09:24:39.48 ID:M4ds118m0
菅だけ責めてもしょうがない話だけど
自画自賛しちゃう菅もどうかと思うよね。だからなおさら叩かれる。

644 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 09:25:19.51 ID:WdPbHQ9h0
弁の駆動が直流125Vというのもよくわからない
始めて聞いた。プラントでは普通なのか
このせいで自動車のバッテリー10ケ近くを
直列に接続しようとしたんでしょ

645 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 09:25:19.91 ID:Wx2Q0DCr0
>>640
運転員は重罪だよ、ICを止めてわざわざメルトダウンを加速させたんだから

646 :ほげほげ:2012/03/04(日) 09:26:03.27 ID:1AOn71dY0
>>635
あー。現場に入ったこと無いんだね。

こういう所ってみんな派遣なんだよ。技術者とか作業員とかはね。

で、無能な3流大卒の文系が長年社員として居座って、彼らの管理をする。

それが日本企業の典型的なスタイルなんだよ。


647 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 09:26:13.36 ID:7CFxuUVU0
>>642
>> 597
>>自民が、保守的・愛国的国民の支持を回復しようとするならば

>>自民政権時代の不作為は正直にわびた上で
>> 民主党政権下の 

アジの人?もう隠しようが無いなあ、愛国的がどうだのとか、適当な
こと言い出せば。えっと、国民新党支持なんだっけ?根拠は、
勿論不明だがw

648 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 09:26:47.98 ID:sZ7DxNME0
>>631
まあ結果的に言えばその通りだな・・・。

まあそんな具体的な検証以前に、政治は
結果責任だから管の責任は逃れられない。

649 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 09:27:13.89 ID:HU7ZKAFGO
東電作業員がテンパってイソコンの操作をミスったから
アメリカにバレることを恐れて アメリカお断りなんて言ってたんだよな。

650 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 09:27:31.07 ID:lhnw65HR0
>>637
おまえはバカだろ

自国の技術者で対応出来ない事態なのかもわからない
んだから
足りているのか、足りていないのか、判断できねーだろ

引っ込み付かなくなっているのはわかるけど
いい加減、自民ならーとか言うのはヤメロ、みっともない

だいたい、民主党に、不信任案の時と、密会の時の2回も、手玉にとられている自民に
んな能力なんてねーよ

651 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 09:28:24.51 ID:whtqAe2xP
>>640
運転員たちはよくやったと思ってるよ、そこは誤解しないで
ただICの水があった、なかったはメチャクチャ大事な所なので正確に書かないとダメだよ、
そろそろ一年経って報告書が大量に書かれてるのにこんないい加減な事書くやつわけわからん

652 :ほげほげ:2012/03/04(日) 09:28:25.06 ID:1AOn71dY0

文系社員は素養も知識もゼロ。

飼ってる技術豚の頭数を数えて工程表の数字を数えてれば、

ご褒美のタバコや酒が貰えてウキウキ言ってるチンパンジーだからね。

いったんこうなると、ムキャームキャーって騒いで五月蠅いだけになる。

実際そうなったでしょw



653 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 09:28:33.99 ID:cpMKD3D80
>>630
しかし、議論の為の議論をしてる奴は疲れるな。

お前の書き込み----------------------------------------------------------
475 名前:名無しさん@12周年2012/03/04(日) 08:00:57.95 7CFxuUVU0 [4/24]
>>469
>重量オーバーで空輸できないんなら
>一号の爆発に結局間に合わなわなくね?

電源なら、現地にたくさん合ったんだろ?
ケーブルつなげる方法を東電がシラナカッタ、
てダケでさ。
お前の書き込み終了------------------------------------------------------------------


東電が知らなかった「だけ」のケーブルを繋げる方法を、アメリカ様が教えてやれば済む「だけ」
の話だろ。違うのか?

654 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 09:29:08.84 ID:sZ7DxNME0
>>642
革マルのアジビラみたいな文章書く奴が国民新党支持してるの?

お前が支持してるのは民主党で、自民党に責任転嫁をする事で
守りたいのは「枝野」だと正直に言ったらどうなんだそろそろ。

655 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 09:31:04.87 ID:7CFxuUVU0
>>650
>おまえはバカだろ

>自国の技術者で対応出来ない事態なのかもわからない
>んだから
>足りているのか、足りていないのか、判断できねーだろ

助け、借りないの?何にも把握できない状況で。
解決できるかどうかも分からないで、助けだけは
断る?

>引っ込み付かなくなっているのはわかるけど
>いい加減、自民ならーとか言うのはヤメロ、みっともない
自民なら、とか言ってTPP(その前のFTA交渉、の実際は?)
の話をしてる奴に、言われてもねえ…w

>だいたい、民主党に、不信任案の時と、密会の時の2回も、手玉にとられている自民に
>んな能力なんてねーよ

何か「政局」の話を始めてるし。
…自分で書いてるID:lhnw65HR0 [81/81]←のレス、もう一度、
読み直してみて?誰が、政局(にならないように必死で)判断してるか、
教えてよ、ID:lhnw65HR0 [81/81]w

656 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 09:31:38.12 ID:86VRVuKH0
>>633
>10月18日に現場調査して水はA系65%B系85%残ってたって東電が発表してるのに 

どこだい?12月の中間報告では、
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/interim/images/111202_07-j.pdf
開操作後にICベント管から蒸気が発生したこと(原子炉の蒸気を冷却したクリーンな水が
気化して大気に放出されていること)を、蒸気発生音と原子炉建屋越しに見えた蒸気によ
り確認した
一旦は閉止した戻り配管隔離弁(MO−3A)を21時30分頃に再度開操作したところ弁は
開動作し、蒸気の発生を蒸気発生音と原子炉建屋越しに見えた蒸気により確認した。なお、
蒸気発生については、発電所対策本部発電班も免震重要棟の外に出て、確認している。

とあるので、ICが動いてないわけがないのだが、その末尾で、

なお、1号機の炉心損傷の進捗実績や解析結果等から判断して、ICは津波の襲来以降、
ほぼその機能を喪失していたと考える。


と、あきらかに内容と矛盾したことを書いてる、どうみても政府の圧力だろ

657 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 09:33:00.96 ID:Wx2Q0DCr0
電源が止まったのは分電盤が津波で水没したから
故にケーブルと外部電源があれば全て解決なんて単純な事にはならないんだよ


658 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 09:33:48.47 ID:HU7ZKAFGO
イソコンは非常用バッテリーが浸水して弁が閉まってたのが水が引いてバッテリーが復活して弁が開いたらしいな

659 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 09:33:50.85 ID:lhnw65HR0
>>655
当たり前だ

事故は総理がだれであろうと起きたんだからな

自民だったら、すぐにアメリカに泣きついて、事故が起きていなかっただ?????????

んなこと、あるわきゃねーんだよ

660 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 09:34:08.76 ID:sZ7DxNME0
>>653
反日反米の革マルの感覚ではアメリカから何かを
教えて貰うだけで、アメリカの言いなりになった
と言うことになってしまうみたいだね・・・。

反日反米以外の人間ならばアメリカに教えて貰う
ということに何の抵抗もないのだが、アメリカの
助言を聞くことはアメリカの言いなりになること
としか考えられない革マルにはそれができない。

661 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 09:35:13.95 ID:whtqAe2xP
>>656
http://www.nisa.meti.go.jp/shingikai/800/28/003/231125.html
ここの
http://www.nisa.meti.go.jp/shingikai/800/28/003/sankou3-4.pdf
これを読め、読んだらちゃんと「間違った事書いてすいません」と
反省の弁をのべるようにな、逃げるなよw

662 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 09:36:03.74 ID:7CFxuUVU0
>>653
>しかし、議論の為の議論をしてる奴は疲れるな。

自己紹介?

で、>475だが

>電源なら、現地にたくさん合ったんだろ?
>ケーブルつなげる方法を東電がシラナカッタ、
>てダケでさ。
>お前の書き込み終了------------------------------------------------------------------


>東電が知らなかった「だけ」のケーブルを繋げる方法を、アメリカ様が教えてやれば済む「だけ」
>の話だろ。違うのか?

その状況ですら、ろくに分かってないんだが。
現地に居れば、それ「だけ」で済んだろうし、あと、他の事も
やる必要が出てくるが、居なければ判断しようが無い。

「後出し」ジャンケンでの情報伝達を元に、議論のための議論をしてない?
まあ、それ言ってる「ダケ」で、あまり疲れないかも知れんが、例えば不測時での
一般対応とか(まず員数など状況確認)出来ない人間って晒すの、色々と
気疲れすると思うんだ…まあ恥の概念、って奴が備わってればなw

663 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 09:37:00.40 ID:w6LwLYse0
>>660
革○の場合は、
とにかく反日反米じゃないといけないと頭が化石化してしまっている。
同じような反日反米の化石頭さんは、日本共産党とか社民党(オムライス)とかがあるが、
革○の場合は、そこに反スターリンとか反全共闘とかがからんできて、
わけのわからない状態になっているわけだな?

664 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 09:37:42.44 ID:lhnw65HR0
>>656
一旦は閉止した戻り配管隔離弁(MO−3A)を21時30分頃に再度開操作した???????

バッテリーもなく、原子炉建て屋が立入禁止だったのに、どうやって??????

665 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 09:37:52.91 ID:cpMKD3D80
>>637
えっと、完全に日本語を理解してないようなのでもう一回書くけど。

大震災が起こる前、東電が原発を爆発させる前。これが「事前」。事の前。

事故が起きてから泥縄的に一国の主権に関わるような事をその場で場当たり的に決めるんじゃなく、
東電が爆発させる前から日米間で取り決めとけば良かったんじゃないか?
って事だよ。

次善とか最善とかどっから出て来たの?

666 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 09:39:09.61 ID:7CFxuUVU0
>>659 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/04(日) 09:33:50.85 ID:lhnw65HR0 [82/82]
>>当たり前だ

>>事故は総理がだれであろうと起きたんだからな

>>自民だったら、すぐにアメリカに泣きついて、事故が起きていなかっただ?????????

>>んなこと、あるわきゃねーんだよ

と騒いで見たり。
今回の件についてはアメリカから申し入れは「あった」、それを
自民だったら(おそらく、「管」以外の民主連も)受けていた、
それだけのことだが。

なあ、何で自民だったら否定するんだっけ?
また、アジ丸出し(&左巻き)な話でもするか?
勿論、質問に対する反証は、その、マニュアルにないんで、
出来ないだろうがw

667 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 09:39:34.35 ID:q6Sj1+M20
そもそも冷却を止めたのが引き金だろ。
完全に人災。
ここをつっこまれたくないから、メーカーも攻められていない。

668 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 09:40:11.67 ID:flig8lXO0
まあとにかく言えることは、自民はどういう対応をとったとしても因縁つけてくるチンピラってことさ

669 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 09:40:12.54 ID:sZ7DxNME0
>>663
革マルが特殊なのは左翼ともやり合っている点。

民主党のスタッフに革マルとか共産系過激派が
たくさん紛れ込んでるというのを共産党員から
聞いた事があるのだが、民主党は反日反米思想
を持っている様々な連中が集まる寄り合所帯だ。

670 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 09:43:44.59 ID:cpMKD3D80
>>662
そもそも、東電じゃ対処できなかった。アメリカ軍に任せた方がうまく対処できたかも

ってのが、後出しジャンケンその物だろ。


原発で重大事故を何十年も起こしてない原発安全神話の有る、技術の国日本で、
他国に原発を輸出しようかって技術を持ってる日本で、
その原発を実際に長年運用し続けていて構造を熟知してる筈の東電よりも、
アメリカ様の方がうまく対処できたはずなんて、誰も思いつかないだろうし、
今でも疑わしいっての。

671 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 09:44:01.00 ID:lhnw65HR0
>>666
なるほど

自民を貶めたいんだな

自民だったらアメリカ様の申し出に、わけもわからずすぐ飛びついていたはずだ



672 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 09:44:21.61 ID:7CFxuUVU0
>>665
>えっと、完全に日本語を理解してないようなのでもう一回書くけど。

>大震災が起こる前、東電が原発を爆発させる前。これが「事前」。事の前。

>事故が起きてから泥縄的に一国の主権に関わるような事をその場で場当たり的に決めるんじゃなく、
>東電が爆発させる前から日米間で取り決めとけば良かったんじゃないか?
>って事だよ。

あのさあ、例えば中国からの救助の派遣とか、「事の前」から取り決めがあったの?
あと、台湾とか。にほんごでそれ、せつめいしてくれる?

…その、議論のための議論だっけ?をする前に。
原発は、特別になるの?米国の助けの申し出とかw

>次善とか最善とかどっから出て来たの?
事前からやれば最善だが、何が、あと何処まで起きるか分からないのが有事(震災はそう)。
次善に解決する方法が、(相手からの提供などで)あれば取るのは「当然」だ。
官僚的な、そして文字通り無意味な、抵抗するのでなければな。

なあ、上の日本語、分かる?もっと分解する必要、有る?w

673 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 09:44:38.51 ID:uVrbkLqY0
民主党政権になってからマスコミも平気で嘘吐くようになったな。
朝鮮人の菅が総理じゃ無かったら 炉心溶融は回避できたよ。

674 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 09:45:03.90 ID:w0qfTkIx0
>>664
あの IC からの蒸気発生を目視で確認したって話も
中間報告書
http://icanps.go.jp/111226Honbun4Shou.pdf
の 106 ベージにある図で、IC 排気口は目では見えない
位置から確認したにすぎないとガッツリ指摘されて
いるね

675 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 09:45:28.55 ID:nc7NomjaO
非常時にアメリカに助けてもらわなきゃいけない能力しかないなら、体制作っとけよ。
ま、現実には自分達の能力の低さや不備にすら気付けない能力だったわけだが。
国防見てみろよ。核ミサイルの防衛体制はアメちゃんに任せてある。


676 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 09:45:43.49 ID:whtqAe2xP
>>664
それは一時的に電気が復旧したタイミングで操作したんだよ
電気が無くなったんじゃなくて、バッテリーが水かぶって使えなくなった
って状態なのでそんな事も有り得る

>>656
人の話疑う前に「A系65%B系85%」ってフレーズで検索すればいいのに
この水は残ってたって話しはスゲー大事な所なんで間違えないでね

677 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 09:45:44.82 ID:r9dx/I2q0
手動って無いの?
ハンドルを一万回回せば開くでもおk。

678 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 09:45:49.62 ID:sZ7DxNME0
>>668
チンピラは民主党。

自民党が政権与党であればまず自分たちが
事前に用意していたマニュアルに従ってる。
そのマニュアルで対応出来ない事態ならば
専門家や米国に助言を求めるだろう・・・。

間違っても「自分は原発の専門家だ」など
総理が口走って専門家や米国の助言を無視
することなど起きていない・・・。

679 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 09:47:17.98 ID:Wx2Q0DCr0
>>677
放射能レベルが高くなっているエリアにバルブはあるけど
おまえ行く?

680 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 09:47:52.59 ID:i9HC+0FS0
20120303 原発事故 100時間の記録
http://www.dailymotion.com/video/xp76fr_20120303-yyyy-100yyyyy_news

「シリーズ原子力(4)地球核汚染・被爆国日本の視点」
http://www.dailymotion.com/video/xp70tl_yyyyyyy-y-yyyyy-yyyyyyyy-1_news
http://www.dailymotion.com/video/xp72k5_yyyyyyy-y-yyyyy-yyyyyyyy-2_tech

「シリーズ原子力(3)チェルノブイリの教訓」
http://www.dailymotion.com/video/xp6x1t_yyyyyyy-y-yyyyyyyyyy-1_tech
http://www.dailymotion.com/video/xp6xqn_yyyyyyy-y-yyyyyyyyyy-2_tech

フクシマの真実と内部被曝−20120129水俣
http://www.dailymotion.com/video/xo537t_yyyyyyyyyyyy-20120129yy-1_tech
http://www.dailymotion.com/video/xo538g_yyyyyyyyyyyy20120129yy-2_tech#rel-page-1

フクシマの真実と内部被曝 2012年1月26日...
http://www.dailymotion.com/video/xo1plg_yyyyyyyyyyyy-yyyyyyyyyy-yyyyyyy_tech#rel-page-2

20120129 放射線を浴びたX年後 ビキニ水爆実験、そして・・・
http://www.dailymotion.com/video/xo5uvc_20120129-yyyyyyyyyy-yyyyyyy-yyy_news

NHKスペシャル 知られざる放射能汚染〜海からの緊急報告
http://www.dailymotion.com/video/xnq56z_20120115-yyyyyyyyyy-yyyyyyyy_news

原発事故 25年目の現実 2011-12-18
http://www.dailymotion.com/video/xn31k4_yyyy-25yyyyy-2011-12-18_news

海のホットスポットを追う
http://www.dailymotion.com/video/xmrpmn_yyyyyyyyyyyy_news

681 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 09:48:01.14 ID:6Cdk5B8e0
地震で原発が停止するって、どういうレベルなんだろ?

いきなり格納容器の水が沸騰するのを止める訳じゃないだろから、
タービンには常軌が供給され続けるだろうから、その間発電は可能な
状態だろ?

それを需要家に供給しないだけで、タービンは絶賛回転中・絶賛発電中
だったはず。

なんでその電力を使えないの? 設計者はバカなの?

682 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 09:48:11.02 ID:9l3hfW7R0
>>651
水が残っていたし、運転員も
「一時的に電源入れてICの弁を開けると開が持続すると思っていた
 再び電源切ると閉にもどるとは知らなかった」
と言ってるから、そこは「事実関係は」決着ついているだろう

私は「たとえそうであったとしても、【直流電源まで喪失した場合のマニュアル】
   の整備を義務付けなかったマダラメ・経産が一番悪い」と思うし
マニュアル整備しなければ、マタ同じようなヒューマンエラーは起こりうる

寧ろ、「現場運転員がドジりやがったので、経産・安全委員会は悪くない」
=================================================
という印象操作目的で 1号ばかりがリークされていると思う

2号3号のベント失敗や、ラプチャーデイスク不破裂で自動ベントも機能せず
格納容器の内圧が上がって、蒸気タービンポンプのタービン背圧が上がって
最後の蒸気タービンポンプが止まったのは 安全委員会の規制不備

それと配電盤が常用・非常用が近接していて、一挙に全滅して
電源車をつなぎこめなくなったこと  コレも安全委員会は何を監査していたのか?
レイアウト設計したタコスケは冗長化の意味わかってないだろう!ということだ


683 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 09:48:39.12 ID:lhnw65HR0
>>676
すまんすまん、読んだ

18時頃に中操でA系のみ「閉」ランプが点いたので、バッテリーが復活したかもと思って18時18分ごろにスイッチオン
一時的に蒸気は出たモノのたった7分で出なくなっちゃって、空焚きを恐れてスイッチオフ
設計図とにらめっこして、まだ水あるんじゃね?って話になってたところに、点いてたランプが消えそうになって、
21時30分頃にままよとスイッチオン

って話だね

684 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 09:49:00.17 ID:cpMKD3D80
>>672
救助によって外人が何をしても日本の国益を損ねる事は無い。有ってもたかが知れてる。

原発事故は、処理に失敗すれば日本の国益を大きく損ねる。日本が壊滅する事だって有りうる。


救助と原発とは、全く違うという事が、足りない頭でも理解できるように成る事を切に望みます。

685 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 09:49:50.98 ID:86VRVuKH0
>>661
なんだ、東電じゃなくて保安員か、で、それ読むと、ICの動作は全く期待できないから、>>1
全否定されてるんだが?

まあ、ICが効かなくなった原因が、冷却水の喪失ではなく、

>時期は不明だが、遅くとも12 日3時頃には原子炉圧力が低下していることか
>ら、この圧力の低下により原子炉で発生した蒸気のICへの流れ込む量が低下
>し、結果としてIC性能が低下した。

である可能性はあるな

なお、電源喪失の3時間後に燃料露出開始でメルトダウンは4時間後だって話は、11月の
東電のこの資料にも載ってるから、18:18のIC再起動は充分間に合ってるのは、ガチ

http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/images/handouts_111130_07-j.pdf

686 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 09:51:59.66 ID:7CFxuUVU0
>>670
>そもそも、東電じゃ対処できなかった。アメリカ軍に任せた方がうまく対処できたかも

>ってのが、後出しジャンケンその物だろ。
「事前に」申し出があったのに?
そして、その現地の状況を見れば(核物質が噴出してるほどでもない)、今回の
件は対応「できた」。
スタートラインと、ゴールの話を混同されてもね…まあ、お前じゃ当価値?この「議論」じゃw

>原発で重大事故を何十年も起こしてない原発安全神話の有る、技術の国日本で、
>他国に原発を輸出しようかって技術を持ってる日本で、
>アメリカ様の方がうまく対処できたはずなんて、誰も思いつかないだろうし、
>今でも疑わしいっての。

散々、野党や変な市民団体(なんかのフロント組織?)に邪魔されて、例えば
対テロの強化など全然進展してなく、そのことについてたびたび米国に指摘されてた
「原発安全神話の有る、技術の国日本」、な。

色々、言われてて、しかもそれが「原発安全神話」の建前上、引けなくなってるのは
自覚されてたぞ?稼働率を徐々に下げてたとか。
…こういうときは、安全神話の話を有効化するの?今度はw

>>671
>>なるほど

>>自民を貶めたいんだな

>>自民だったらアメリカ様の申し出に、わけもわからずすぐ飛びついていたはずだ

>>と
あれ?自民以外も「おそらく」(まあかん以外)、て書いたんだがなあ。消去済み?
面子の問題(しかも上記のとおり、自民Sage以外)でしか、話が出来なくなった?w

687 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 09:52:21.09 ID:CbK/c2Fy0
頭の良い人がこんな不毛なことに時間費やすなよ。
福島第一原発を少しでも早く廃炉にする手順か、現行原発の安全を強化する方法を考えてよ。

688 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 09:53:25.51 ID:sZ7DxNME0
>>670
お前らがどんな屁理屈や詭弁を使おうが、
事前に用意されたマニュアルを全て無視
した行動を管政権が取ってしまった以上
その結果の責任はすべて管政権にある。

用意された対応マニュアルを完無視して
専門家や米国の助言を無視して総理自ら
自分は原発に詳しいと主張して行動した
その結果の責任を誰が取るべきかなんて
小学生でもわかることだ・・・。

689 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 09:53:52.58 ID:86VRVuKH0
>>664
そこのPDF,俺の引用部分の真上のあたり、ちゃんと読め

ICの戻り配管隔離弁(MO−3A)の閉状態表示灯が不安定で、消えかかっていることを確認した。

原子炉水位は燃料より上にあるものの、蒸気駆動の高圧注水系ポンプ(HPCI)の電源が
消え起動ができない状況になっており、この時点でICは作動が期待できる唯一の高圧系
の冷却装置であった。通常であれば、胴側給水がなくてもICは10時間程度運転できるこ
と、ディーゼル駆動の消火ポンプが起動していることでIC胴側への給水にも対応できるよ
うになったことから、胴側の水の不足の懸念は減ずる一方、ICが次はいつ操作できるか分
からない状況であることも踏まえ、高圧系の冷却装置であるICが動作することを期待し、一
旦は閉止した戻り配管隔離弁(MO−3A)を21時30分頃に再度開操作したところ弁は開動
作し、蒸気の発生を蒸気発生音と原子炉建屋越しに見えた蒸気により確認した。


なので、バッテリーはあったが切れかかってたので、とにかく弁を開けたら開いたんだよ

690 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 09:55:23.57 ID:7CFxuUVU0
>>684
>救助によって外人が何をしても日本の国益を損ねる事は無い。有ってもたかが知れてる。
おい、ちょっとまて

>原発事故は、処理に失敗すれば日本の国益を大きく損ねる。日本が壊滅する事だって有りうる。
>救助と原発とは、全く違うという事が、足りない頭でも理解できるように成る事を切に望みます。

いや、そんな不可解な可分法、理解できる「日本人」などそうはいないがな?沖縄まで
放射能が怖くて逃げる関東の人なら、違うかもしれないが。
で、何で助けを借りないの?
>原発事故は、処理に失敗すれば日本の国益を大きく損ねる。日本が壊滅する事だって有りうる。

ただの「外人排斥」(レイシズムとも言うな)でなければ、議論のための議論?
それとも、抜けられなくなって、もうどうでもよい?w

691 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 09:55:37.93 ID:PAQb0fls0
全電源喪失すると、必ず暴走する時限爆弾を全国に50基以上配置して
そのくせ、アメリカ様の助けが無いと絶対止められないって
その時点で全然駄目じゃん

こんな自明の結論を捻じ曲げてまで、民主のせいにしたいだけ
ネットの自民信者はカス
別に自民党自体はカスだとは思ってないけど、ネットの自民信者はカス

692 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 09:56:08.99 ID:11HzdCLw0
>>681
詳しくは知らんが、そもそもタービンが回ってる状況なら水が循環してて冷却してる状態じゃないのか


693 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 09:56:31.05 ID:lhnw65HR0
>>686
自民だったらアメリカ様の申し出に、わけもわからずすぐ飛びつくなんてことはしません

他の党であっても、そんなことはしません

有事の場合の対処能力がありません・なんて、ハナから言うかあほう(笑)

んなこと言うのは、おまえぐらいだ

694 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 09:56:56.67 ID:cpMKD3D80
>>686
お前の言う「事前」は何時の前なんだよ?

「できた」ってのは何が根拠なんだよ?アメリカ様も現場を見なきゃ分からないんじゃないの?
何をすれば良いか詳しい事は分からないけど、アメリカ様なら「できた」って事か?

無茶苦茶だな。

救助と原発の違いは分かったの?

695 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 09:57:36.14 ID:TQpqkM6a0
福島第一原発の冷却系蒸発システム安全装置は自民党政権(8年前)によって外されていた。

696 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 09:57:46.99 ID:sZ7DxNME0
>>687
それをする為の妨げになってるのが民主党政権。

現行原発の安全対策を考える為には今回の事故
対応のどこが問題だったかを正確に知る必要が
あるのだが、それを民主党政権が隠蔽している。

福島原発及び福島の放射性物質の処理問題でも
外部の専門家が入る事を民主党政権が拒んでる。

原発事故の共犯以外の外部の専門家を入れると
いろんなことを明らかにしそうで怖いんだろう。

697 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 09:58:10.63 ID:z94j9jor0
>>688
何を言いたいかさっぱり分からない

一番重要なのはなぜ事故が起きたか、その原因を探ることだ。
そして結論は出ている。事前の備えが出来ていなかった。これに尽きる。

菅の存在は基本的には関係ない。菅の言動が混乱を招いたことは確かだけど、
それで事態が悪化したわけではない。

698 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 09:58:28.60 ID:7CFxuUVU0
>>691
>全電源喪失すると、必ず暴走する時限爆弾を全国に50基以上配置して
>そのくせ、アメリカ様の助けが無いと絶対止められないって
>その時点で全然駄目じゃん

極論の話を始めたなあ…
助けの申し出があれば受けるのは当然(てか、なぜ拒否?)
なのに、今度は原発が50基云々…

無意味に突っかかってこなければいいのにw

>こんな自明の結論を捻じ曲げてまで、民主のせいにしたいだけ
>ネットの自民信者はカス
>別に自民党自体はカスだとは思ってないけど、ネットの自民信者はカス

ま、本音をComing outしてるなあ…原発の議論、既にMelt downしちまった
ようだしw

699 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 10:00:05.36 ID:sZ7DxNME0
>>695
自民党政権時代には老朽化による廃炉を前提に
福島第一のマーク1原子炉は停止してたんだが?

それを議論もせずに動かしたのは鳩山政権だよ?

700 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 10:00:37.60 ID:FVPPtCO00
>>442
貴殿の文章を読んで、また怒りがわいてきたわ

原子力保安院と東電の連中、殺してやりたい

701 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 10:01:22.65 ID:lhnw65HR0
>>689
すまんすまん、読んだ

18時頃に中操でA系のみ「閉」ランプが点いたので、バッテリーが復活したかもと思って18時18分ごろにスイッチオン
一時的に蒸気は出たモノのたった7分で出なくなっちゃって、空焚きを恐れてスイッチオフ
設計図とにらめっこして、まだ水あるんじゃね?って話になってたところに、点いてたランプが消えそうになって、
21時30分頃に、閉まりっぱなしになるよりゃマシだ、ままよ・・とスイッチオン

んで前回と同様、直後の蒸気噴出は確認したけど、どのぐらい続いていたかはわからない
爆発後に調べてみたら水が残っていたんで、動いていなかった・・動いていたら空焚きになっていたはず・・可能性が高い

って話だね

702 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 10:01:26.67 ID:GSJPTrmW0
「メルトダウン 動画で見る炉心溶融」
ttp://www.youtube.com/watch?v=mwZ_Ybxbymc

事故前から配管破断→メルトダウンのシナリオはあったんだ。
しかし、最悪シナリオと言いながら、水素爆発は全く考慮されてない。
恐らく、311でも地震で配管破断してたから、電源復旧しても
為す術なかったはず。


703 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 10:01:30.08 ID:PAQb0fls0
>>698
お前の理論だと、日本の原発関係者は役立たずなんだよな?
てことは、アメリカに指揮をお願いするしか無いわけじゃん?違うのか?

過去、緊急時にアメリカが主導で日本の事故に対応した事があったっけ?
前例があるなら教えてくれ

704 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 10:01:49.40 ID:9l3hfW7R0
>>687
現行原発の安全を強化するためには
「何故、福島原発では、安全装置が上手く働かなかった/途中で止まったのか」
「何故、現場での代替注水構築が間に合わなかったのか」
を明らかにする必要がある

しかし、それを明らかにすると、
経済産業省や安全委員会の監督・規制不行き届き・・ということになって
経産官僚と安全委員会の処罰につながりかねない

それに安全規制を強化して、全国の原発の安全設備改善・マニュアル策定をすれば
お金もかかる

だから、菅や現場のせいにしてウヤムヤにしようとしていて
自民と産経も、クズだから、それに協力している

705 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 10:02:08.53 ID:whtqAe2xP
>>685
http://www.tepco.co.jp/tepconews/library/movie-01j.html
このページの会見配布動画2011の2011/10/21非常用復水器
って所にその実際に人が1号機の4階まで見に行って確認する動画のってるよ
水があるかないかは大事なとこなのでそれを調べるため体張ってます
今まで見た動画の中で一番緊迫感があって怖い

706 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 10:02:47.86 ID:sZ7DxNME0
>>697
事前の備えが云々というのは事前に用意された
対策マニュアル通りに進めてそれで失敗をした
場合に初めて言える事なんだが?

馬鹿なのか?

707 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 10:03:07.27 ID:P9PDbAr40
>>1
地震で重要な配管が潰れたと言う証言があるのに
まだ嘘をつくか。ここまで国土を汚染させてもまだ原発推進か
キチガイめ

708 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 10:03:31.35 ID:7CFxuUVU0
>>694
>お前の言う「事前」は何時の前なんだよ?
前もっての協定だろ?
で、その事前の話をしてるのは、お前w

>「できた」ってのは何が根拠なんだよ?アメリカ様も現場を見なきゃ分からないんじゃないの?
>何をすれば良いか詳しい事は分からないけど、アメリカ様なら「できた」って事か?
いや、普通、アメリカ人がスーパーマンでもなければ、現地の状況を確認しなければ
判断できない。実際に電源だけ何とかすればおk、であっても。

そして、不測時にどう対応するかは、誰だって確認しなければ対応できないんだが、
お前は違うの?


>無茶苦茶だな。
>救助と原発の違いは分かったの?

ちゃんと説明してみて?
タンの独りよがりの文章で、本当に終わってるが、その根拠、あるの?今、考え中?w
>原発事故は、処理に失敗すれば日本の国益を大きく損ねる。日本が壊滅する事だって有りうる。

>>693
>>自民だったらアメリカ様の申し出に、わけもわからずすぐ飛びつくなんてことはしません

>>他の党であっても、そんなことはしません

>>有事の場合の対処能力がありません・なんて、ハナから言うかあほう(笑)
管政権のこと?↑
で、救助でも言ったが、他国の助けを借りている…台湾はなぜかおくらせられたがな
阿呆とか、おまえげんていにしとけw

709 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 10:04:29.53 ID:EGe8TyGC0
そりゃそうだろ。そんな都合のいい前提おいたら何だって回避できる。
バカじゃないのか、この記者。


710 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 10:05:08.99 ID:sZ7DxNME0
>>704
「何故、福島原発では、安全装置が上手く働かなかった/途中で止まったのか」
「何故、現場での代替注水構築が間に合わなかったのか」

この二つをあきらかにしていく過程で、管や現場の不適切な対応が明らかに
なってきたというのがこの記事の骨子なんだけど?

アホなのか?

711 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 10:05:17.08 ID:z94j9jor0
アメリカ、アメリカって言っている奴は頭がおかしいのか?

事故が起きた瞬間に、アメリカに任せますなんてありえるわけがない。

アメリカだって現状が分からなければできることなんて、ほとんどない。
そして現場で実際に仕事をするのは東電の人間なんだからアメリカに
出来ることだって、そんなに多くはなかった。


712 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 10:05:17.50 ID:siZVd69q0
そういや、原因は抜きにして3炉も爆発してるんだよなぁ。
普通に考えたら1つぐらいは回避できたきがするよなあ

713 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 10:05:17.63 ID:/pcFMi350
電源を自衛隊機で運ぼうとした東電を「私的利用だ!」と止めたんだっけ? 菅。

714 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 10:05:35.90 ID:86VRVuKH0
>>674
その報告書の29ページに

このような蒸気の発生や作動音によりIC の作動状態を確認することを思いつかず、

とあるとおり、作動音で作動状態を確認できんだよ

>>682
>「一時的に電源入れてICの弁を開けると開が持続すると思っていた 
>再び電源切ると閉にもどるとは知らなかった」 

戻るのに数分かかるから、津波による電源断だと戻ってる暇ないよ

715 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 10:06:19.63 ID:7CFxuUVU0
>>703
>お前の理論だと、日本の原発関係者は役立たずなんだよな?
>てことは、アメリカに指揮をお願いするしか無いわけじゃん?違うのか?

ん?極論の話で流そうとしてる?
何処の部分か、出してみて?
また、いい加減に言ってる(お前な)の検証で、疲れさせる
作戦かも知れんがw

>過去、緊急時にアメリカが主導で日本の事故に対応した事があったっけ?
>前例があるなら教えてくれ
助けを借りる、て話で、「主導」限定?

何か、自分の都合の良いように話を摩り替えてない?

716 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 10:07:26.37 ID:Ywyp2w4W0
日本語ともフランス語ともつかない言語でまくしたてていたにもかかわらず
冷静に外国人献金は返金していたのであった。

717 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 10:07:28.03 ID:TQpqkM6a0
>>699

嘘も100回言えば本当になる的なプロパガンダはもういいよ。

2001年3月26日から2011年3月25日まで10年間運転延長する措置が取られ、その申請は1999年2月8日に認可されています。
www.meti.go.jp/committee/summary/0002400/033_s05_00.pdf
爆発した一号機~四号機はすべて自民党政権下で延長された原子炉。

718 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 10:07:48.22 ID:z94j9jor0
>>706
> >>697
> 事前の備えが云々というのは事前に用意された
> 対策マニュアル通りに進めてそれで失敗をした
> 場合に初めて言える事なんだが?
>
> 馬鹿なのか?

自民党、民間の事故調を含めて、この事故は菅のせいで起きたと言っている奴が
いるのか?

自民党の議員でも、この問題に真摯に取り組んでいる奴は自分たちの責任を認めている
だろう。

対策のマニュアル以上のことが起きている。そこで混乱が起きないと思うほうがどうかしている。

719 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 10:08:18.42 ID:M4ds118m0
結局なんだかんだ言って民主支持者と自民支持者の
政府対応擁護と批判の繰り返しになっちゃうんだよね。

720 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 10:08:27.49 ID:lhnw65HR0
>>708
結局おまえは何が言いたいの???????

721 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 10:08:31.52 ID:PTQ8ZwH/0
管災なのは間違いないんだから死刑にしとけ

聞き取りなんてしても馬鹿だから隠し事もないだろ。
生かすだけ無駄

722 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 10:08:57.81 ID:siZVd69q0
>>716
思い出して吹いた

723 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 10:09:15.28 ID:sZ7DxNME0
>>711
話をすり替えるな、アメリカに任せろという話ではないよ。

管が自分は原発に詳しいと言って専門家やアメリカの助言
を聞かなかった事が批判されてるのであって、アメリカの
助言を聞くことをアメリカに任せることだと勘違いしてる
のは反米思想からアメリカの助言を聞くことはアメリカの
言いなりになることだと思い込んでしまってる革マルだけ。

724 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 10:09:35.17 ID:11HzdCLw0
>>712
確かに思ったな、旅客機のエンジンが全部止まるみたな事って原発だと普通なんだろうかと

725 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 10:09:49.34 ID:TQpqkM6a0
>>713
電源じゃなくて、清水なw。
清水なんて東京に戻ったところでお腹が痛いと言って全く役に立たなかったけどなw
なんか自民党の元首相に似ているなwww

726 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 10:10:00.60 ID:Tpo/9a+NO
日本を壊滅させたIC運転員はまだ生きてるの?

727 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 10:10:12.18 ID:a5K0vCBa0
>>716
冷静だったじゃん。馬菅は肝心でないところだけは。

728 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 10:10:19.20 ID:7CFxuUVU0
>>719
>結局なんだかんだ言って民主支持者と自民支持者の
>政府対応擁護と批判の繰り返しになっちゃうんだよね。

反原発連中の原発対応批判、もだろ?
実のところ、あの連中は管政権にも反対だぜ?
一方で、米国の朝鮮侵略戦争を支える
管政権反対!だからw

729 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 10:11:28.15 ID:sZ7DxNME0
>>719
そういうことにしたいんだろうね、民主党支持者は。

民主党を批判してるのは自民党だけじゃないことは
世界中から民主党政権の震災対応批判が起きている
ことを見れば中学生でもわかることなのに・・・。

あのシナや韓国からすら民主党政権の原発事故対応
のまずさを批判されてることを少しは恥じろよボケ。

730 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 10:11:43.39 ID:MjFzImTR0
やっぱりな。
備えが悪かったのも確かだけど、電源喪失後でもまだなんとか
できたはずだと思ってたよ。

政府と東電の「事故対応」に問題があったのは明らか。

731 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 10:11:45.05 ID:86VRVuKH0
>>701
>18時頃に中操でA系のみ「閉」ランプが点いたので、バッテリーが復活したかもと思って18時18分ごろにスイッチオン 
>一時的に蒸気は出たモノのたった7分で出なくなっちゃって、空焚きを恐れてスイッチオフ 

だが、その時点では残留熱はスクラム直後の数分の1になってるから、数分もあれば
原子炉は充分冷え蒸気が出なくなって当たり前

ICは、1系統でスクラム直後の原子炉を冷やす能力があるんだが、運転員は、ICの冷却能力
をちゃんと体験で把握してなかったから、勘違いしたんだろ

>んで前回と同様、直後の蒸気噴出は確認したけど、どのぐらい続いていたかはわからない 

すぐに冷えるから、すぐ止まったはず

>>705
>水があるかないかは大事なとこなのでそれを調べるため体張ってます 

どっかから漏れた水かもしれんし、10月だから雨水もたまるし、参考程度でしかない

菅の責任逃れの口実を探すために体張ったんだろうけどな

732 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 10:11:57.05 ID:PAQb0fls0
>>715
自民党に、米軍に、アメリカ政府に
米軍が事故対応に参加していれば、事故が防げたなんていってる奴いるのか?

自民党が、アメリカの支援を受け入れていた?
JCOの時に現場に特攻させた自民党がか?

ほとんど根拠レスで、事前想定の甘さが原因なのをうやむやにしてるだけだよ君は

733 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 10:12:14.90 ID:sNZixzUk0
菅は無能でデフォだけど
この件で菅叩いてるやつってバカ丸出しだと思う
責任転嫁で東電擁護か?


734 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 10:12:36.36 ID:rjgArepJO
日本の原発は安全!→だから安全対策不要!

この思考は憲法9条があるから平和!→軍隊要らない!と、同じ。




735 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 10:12:36.98 ID:lhnw65HR0
>>723
管が自分は原発に詳しいと言って専門家やアメリカの助言を聞かなかった

じゃ無いと、何度も言っているだろう??????

菅は、日本の専門家の「自分たちで出来る」と言うことを聞いてアメリカの助言を聞かなかったんだよ

そしてそれは総理として当たり前

736 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 10:12:55.03 ID:Zzj9UyBO0
タラレバ炒め上げ。

737 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 10:13:42.38 ID:d73bfTsp0
アメリカからの支援を断った菅政権を恨む

738 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 10:13:44.42 ID:z94j9jor0
>>723
アメリカから話があった時に日本側は必要なときには援助を頼みますからと答えている。

これに何か問題でも?

そして次の段階で日米合同会議が開かれて情報の共有化が図られている。

これに何か問題でも?

日本政府の対応としては、ごく普通の対応だ。アメリカの報告書だって、アメリカなら
事故が防げたなんて言ってない。

739 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 10:13:51.47 ID:q6Sj1+M20
>732
特攻させて居なきゃもっとひどいことになっていただろうな。

740 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 10:13:53.69 ID:7CFxuUVU0
>>720
>結局おまえは何が言いたいの???????

ジミンガー、ケイダンレンガー、て奴ではないと思うが…
お前のことな?

実際に管政権には震災時に対応するオプションが
「提供」されていたが、そのチャンスを不意にしてしまった。
そしてその理由、経団連がどうこう、でもないと考えるな。
実際日本政府の関係は過去の自由化交渉を踏まえても
米国>国内産業、だったから。

アジしか出来ない(てかそれの文章しか見ない)人間には、
???????(←7個分)になるくらい、不思議?w

741 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 10:14:12.13 ID:cpMKD3D80
>>708
いや、これはもう人口無能か何かと口論してるのかな。
> >>694
> >お前の言う「事前」は何時の前なんだよ?
> 前もっての協定だろ?
> で、その事前の話をしてるのは、お前w

だからその「前もって」はいつの前なんだよ?
事前に事故が起きたらアメリカに助けてもらいますって「協定」が有ったのか?

> >「できた」ってのは何が根拠なんだよ?アメリカ様も現場を見なきゃ分からないんじゃないの?
> >何をすれば良いか詳しい事は分からないけど、アメリカ様なら「できた」って事か?
> いや、普通、アメリカ人がスーパーマンでもなければ、現地の状況を確認しなければ
> 判断できない。実際に電源だけ何とかすればおk、であっても。
>
> そして、不測時にどう対応するかは、誰だって確認しなければ対応できないんだが、
> お前は違うの?

「できた」ってのは、つまり当時のアメリカにも東電にも分からなかったんだろ?
後出しジャンケンとお前さんの妄想で補完した「できた」であって。


>
> >無茶苦茶だな。
> >救助と原発の違いは分かったの?
>
> ちゃんと説明してみて?
> タンの独りよがりの文章で、本当に終わってるが、その根拠、あるの?今、考え中?w
> >原発事故は、処理に失敗すれば日本の国益を大きく損ねる。日本が壊滅する事だって有りうる。

いや、原発と救助の違いがまだ分からないのか?本気で?

742 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 10:15:33.06 ID:lhnw65HR0
>>731
うそーーーん(^_^;
20時00分 圧力容器損壊・メルトスルー
だよ???????????

12日
01時00分 格納容器圧力600キロパスカル
02時30分 格納容器圧力840キロパスカル
だし
05時50分 格納容器温度300度到達だし

動いていたら空焚きにならないわけがない

743 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 10:15:41.02 ID:bF2irTLe0
で、
16時間後の対策案は何かね。

744 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 10:15:57.90 ID:PAQb0fls0
まぁなんだ
アンチ民主の方々は

「菅がアメリカの支援を断ったせい」

に論調を切り替えたみたいだな
まぁ、アメリカ政府の中にそう言ってる人が一人でもいるのなら、議論の余地がありそうだ

745 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 10:15:58.37 ID:WsuIRmCr0
米国からはとっくに指摘されてたことだろ
何カ月か前にNHKで特集されてたけど、
米国では防災マニュアルの必須手順とされていた。

>東電幹部が弁の状況を誤認して対策を取らず、事故拡大につながった。

↑これはアメリカだと、弁の状況に関わらず、弁の開放は必ず行うものなんだよ。



テレビ局からの暴露の数ヵ月後に
日本原子力学会がいまさら発表かよ。


746 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 10:16:32.90 ID:86VRVuKH0
>>742
>20時00分 圧力容器損壊・メルトスルー 
>だよ??????????? 

ソースは?


747 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 10:16:38.63 ID:7CFxuUVU0
>>732
>自民党に、米軍に、アメリカ政府に
>米軍が事故対応に参加していれば、事故が防げたなんていってる奴いるのか?

いや、結構居るし、何でその選択肢をなくしたのか疑問視してる奴も多いが。

>自民党が、アメリカの支援を受け入れていた?
>JCOの時に現場に特攻させた自民党がか?

米国から援助の申し出は、あったの?
状況確認とか、してる?

>ほとんど根拠レスで、事前想定の甘さが原因なのをうやむやにしてるだけだよ君は
あ、根拠レスって誰?まあ、事前想定が、で現実にあった選択肢をうやむやにしてる
奴が言っても、全く持って説得力は無いと思うがな?現状見てもw

748 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 10:17:03.76 ID:whtqAe2xP
>>731
>どっかから漏れた水かもしれんし、10月だから雨水もたまるし、参考程度でしかない
>菅の責任逃れの口実を探すために体張ったんだろうけどな

陰謀論て便利だよなw


749 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 10:17:53.76 ID:sZ7DxNME0
>>735
管は自分は原発に詳しいと何度も言ってるし、
それはリアルタイムで何度も報道されてる。

日本の専門家の意見を聞いてアメリカの助言
聞かなかったというのは完全な嘘であり、管
は自分の側近でまわりを固めて日本の専門家
の話を聞く事を一切拒んでる・・・。

管と話をしていた連中は専門家などではなく
原子力関係者ではあるが事務畑出身のお偉い
さんばかりだというのはヒアリングでも既に
あきらかになってることで、管と話をしてた
連中自身が専門家ではなく事務畑の人間だと
証言してる。

お前、まさか班目が日本の専門家だと勘違い
してるんじゃないだろうな?

750 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 10:17:54.41 ID:snvX0oNY0
年末、犬hkでアメリカは非常用復水器の手動操作を訓練してるってやってたな
日本は原発に非常事態が起きること自体否定してたから
手動操作の必要性に考えが至るまで時間がかかりすぎた

で、このザマw

751 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 10:18:08.17 ID:PAQb0fls0
>>747
ほう、米軍やアメリカ政府にいるのか

ソースある?

752 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 10:18:09.33 ID:3VPAXeno0
つうか、非常時の対策マニュアルすら存在しない状況で何をどうしたらそんな冷静な行動とれるんだ?
手動の方法すらわからなくて真っ暗な中何十年前の設計図を持ち出して端から見て初めて手動の操作方法が
わかったくらいなんだぞ。

753 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 10:18:09.55 ID:4p2G5ueF0
>>402
福島第二じゃねそれ
電圧違うから第一は自衛隊の使えなかった

754 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 10:19:51.50 ID:lhnw65HR0
>>740
つまり、総理が自国の対応機関の言うことを信じずに
外国の対応機関も事故対応に当たらせていれば良かった
事故が起きてすぐに、午後6時頃に米軍から支援打診があったときに

それが出来なかったのは菅が無能だから

って言いたいの?????

755 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 10:20:06.25 ID:nXCUQSXS0
管による人災だろ

756 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 10:20:18.62 ID:WsuIRmCr0
日本側が世界一の原発大国である米国の支援を断ったのは完全におかしい。
あのプラントだってアメリカがつくった。

陰謀論者が言うように米国が支援に乗じてさらに被害を悪化させるのを懸念したのでなければ
支援を断った奴は完全に無能だよ。



757 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 10:20:55.20 ID:lhnw65HR0
>>746
事故後の解析で保安院が言ってたよ

758 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 10:21:13.90 ID:z94j9jor0
>>752
同感、対策マニュアル以上の状況が起きている中で現場の人間に出来ることには限界がある。

理屈上は可能性があったということにすぎない。

759 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 10:21:29.64 ID:M4ds118m0
真実が知りたいだけなのにな。

なんでこうも事実が出てこないんだろう。
だからみんな想像で延々と語り合うことになる。

絶対カメラで撮っていたり議事録もあるはずなのに。
テレビ会議も何度もやってたみたいだし、その映像も残ってるはずだろ。
隠蔽してるんだよまだ。

760 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 10:21:35.51 ID:3VPAXeno0
>>751
電源喪失一時間半以内で手遅れなのにアメリカから支援なんてしてる暇ねーだろw

>>754
午後六時では完全に手遅れだしなw
アメリカからの申し出の時間ですでに手遅れになってた事すら理解できない連中ってなんなの?

761 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 10:21:38.69 ID:7CFxuUVU0
>>741
>だからその「前もって」はいつの前なんだよ?
>事前に事故が起きたらアメリカに助けてもらいますって「協定」が有ったのか?
ないだろ?
そして、その「事前」の話で拒否して良い、と言ってるのがお前な訳だが。
…何で?w

>「できた」ってのは、つまり当時のアメリカにも東電にも分からなかったんだろ?
そこに居なければ分からない。
そして、そこに現に居させる選択肢を「潰した」のが、菅直人。

>後出しジャンケンとお前さんの妄想で補完した「できた」であって。
え?日本語で説明して?上の事を踏まえたうえで、「どの」あたりが
後出しジャンケンなのかw

>いや、原発と救助の違いがまだ分からないのか?本気で?
分けてる理由、あるの?
ふつうに書いてみて?多分、他の連中も本気で、そのわけが
知りたいと思うよ?本気に、やばい人なのかもしれんかと、なw

762 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 10:21:46.76 ID:sZ7DxNME0
>>738
アメリカに助言頼む前に爆発させてしまってるのに
何わけのわからないこと言ってるんだ?

そもそもアメリカは日本が対応マニュアルに沿って
対応してると最初は思っていたのに管政権の異常な
対応を見て不審に思ったために情報開示を求めてる。

アメリカは自ら情報集めてるので日本の情報が必要
だったのではなく、民主党政権がどういう間違った
情報で動いてるのか知る為に情報を求めたと気づけ。

実際、日本がアメリカに情報渡すよりも早く米軍は
正確な独自情報に基づいて行動してる。

763 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 10:22:27.67 ID:cpMKD3D80
>>740
> ジミンガー、ケイダンレンガー、て奴ではないと思うが…
> お前のことな?
> アジしか出来ない(てかそれの文章しか見ない)人間には、
> ???????(←7個分)になるくらい、不思議?w

なんか見えない敵と戦ってらっしゃるのね。

764 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 10:22:31.26 ID:aQuVLQCn0
事故の原因とその対策は簡単じゃないか。
非常用電源を地下と高台に2セットの計4セット置いておくだけで済むだろw
さっさと原発を全開にしろ。

765 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 10:22:48.04 ID:8lmgF0aE0
スリーマイルと同じだね
ま、旧式のコントロール・パネルを使いやすいようにくふうしてなかったのは
東電が間抜けだったから
それというのも孫にそそのかされて光インターネットに金や人材をつぎ込んでたから

766 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 10:23:15.12 ID:MmNsc4fZ0
>>761
原発安全対策 米の助言放置
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120229/t10013362641000.html

ねえ、2001年当時に助言無視したの何で?

767 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 10:24:39.21 ID:y0TJB6VxO
>>756
あの後、フランスが来ただろ?
俺はフランスの金に目が眩み
アメリカを断ったんじゃないかと感じた

768 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 10:24:40.64 ID:lhnw65HR0
>>740
つまり、事故が起きてすぐに、午後6時頃に米軍から支援打診があったときに
総理が自国の対応機関の言うことを信じずに
外国の対応機関も事故対応に当たらせていれば良かった

それが出来なかったのは菅が無能だから

って言いたいの?????

769 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 10:24:42.72 ID:WsuIRmCr0
>>751
米国は世界一原発を保有してる原発大国だよ。
福島の原発も米国製だ

アメリカで有名な科学者のカク・ミチオが日本の対応を
ひどいものだと語っている。消防車の水で冷却するなんて
原発のマニュアルにはないことだ。完全に思いつきでやってるって


770 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 10:25:14.53 ID:JBFZ5egtO
アメリカの助けを断った理由がわからん。
炉心の下にエロ本でも隠していたのか?

771 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 10:25:22.20 ID:7CFxuUVU0
>>754
>つまり、総理が自国の対応機関の言うことを信じずに
>外国の対応機関も事故対応に当たらせていれば良かった
>事故が起きてすぐに、午後6時頃に米軍から支援打診があったときに

助けを借りる、だが。

>それが出来なかったのは菅が無能だから

>って言いたいの?????
ん?有害、だが?????

結局、信じるがどうだの、ひたすら面子の話になっていて、
協力をそのために却下するとか、感情論に終始してるな?

事後的に感情爆発させる奴の
問題点、何時になったら取らえられるのか…w

772 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 10:25:50.50 ID:whtqAe2xP
>>753
398が電源車用意に一週間かかったとかデマ書いてるから反論しただけよ
繋がったがほとんど意味はなかった
自衛隊とか他の電力の電源車あったけど自分のとこの電源車使ったって
政府事故調の中間発表に書いてあるよ



>地震の発生からおよそ24時間がたった3月12日の午後3時ごろには、2号機の配電盤にケーブルをつなぎ、
>電気を供給する準備がいったんは整ったものの、その直後に起きた1号機の水素爆発によってケーブルが損傷し、
>電源車は自動的に停止したということです。
http://www3.nhk.or.jp/news/genpatsu-fukushima/20110517/0545_dengensya.html

773 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 10:26:20.49 ID:PAQb0fls0
>>769
ふむ、で、アメリカの支援を受けていれば事故が防げたと言っている人は?

774 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 10:26:46.45 ID:11HzdCLw0
>>758
安全神話に胡坐をかいて対策マニュアルが不完全だったて事なんだろうけど

しかし、反省してるのかが一番気になるわ

775 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 10:26:50.83 ID:sZ7DxNME0
>>751
アメリカには原発事故専門の特殊フォースがある。

原発テロや原発事故が起きた場合に対応する為に
特別に訓練された軍人や専門家らで、マーク1の
原子炉の弱点は当然理解してるので電源喪失等の
事態は彼らに取ってはむしろ簡単なミッション。

テロリストに原発を乗っ取られた事態まで想定を
している部隊からみれば、テロでもないのに爆発
させてしまってる管政権対応など人災でしかない。

776 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 10:26:52.52 ID:9l3hfW7R0
>>710 1号については
「現場が、ICの弁を開にしたあと電源をOFFにすると、弁が勝手に閉まるのを知らなかった」
のを再発防止するためにはマニュアルを整備せねばならん
そもそも、安全委員会は「電池までダメになった場合のマニュアルの整備」まで
義務付けるべきであったのに、勝手に【そんなことは起こりえない】と判断して
その判断は外れて大事故になった

現場や菅じゃなく、安全を預かるマダラメと経産がわるいだろう?
-----------------
2号3号(そして1号のベント)は
ラプチャーデイスクが割れて自動ベントされる装置が働かなかったのは
ラプチャーデイスクを必要な程度に割れやすく作るよう安全委員会・官庁が
基準・規制法令を整備していなかったのが悪い。こんなのは菅や現場の責任ではない

ベント弁を動かせなかったのは、常用配電盤と非常用配電盤が近くにあって
一挙に水没全滅して、電源車がつなぎこめなかったからだし弁の設計もポータブル発電機で
動かしにくいものがあった。それは安全委員会と監督官庁が悪い

どう見ても
現場は「ブレーキの壊れたダンプに乗せられたドライバー」
菅は 「現場に駆けつけて素人技で人工呼吸したが役に立たなかったおっさん」
安全委員会・経産は「ワイロもらってブレーキ壊れたダンプを車検合格させた連中」
東電経営陣が「ブレーキ壊れたダンプを補修しなかった連中」

欠陥を明らかにして、ブレーキの壊れたダンプ=危険原発を車検にパスさせないことが重要で

運転手がドジだから、菅が邪魔だったからといって
ブレーキが壊れたダンプを車検合格させ続けていた連中の問題をウヤムヤにしたら
再発防止=国益がないがしろになって、似たような事故が起こりかねない
なのに自民は経産官僚に嫌われたくないからウヤムヤにしようとしている売国クズ政党


777 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 10:27:26.25 ID:WsuIRmCr0
>>767
フランスがすぐに来たのならいいけど、だいぶ後じゃん。
それもみんなおかしいと思ってたろう。



778 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 10:27:30.93 ID:lhnw65HR0
>>771
そう、その面子

その面子を振り払える政治家・総理なんか

どの政党にもいないよ

って言っているの

お子様にはそういう濁ったことはわからないかもしれないけど

779 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 10:27:40.65 ID:7CFxuUVU0
>>763
>なんか見えない敵と戦ってらっしゃるのね。

ID:lhnw65HR0 [93/93]、だよね?
実際に自民がどうだの、経団連がどうだの、
保安院が経済産業省が、とは ID:lhnw65HR0 [93/93]
が言い出してること

> ジミンガー、ケイダンレンガー、て奴ではないと思うが…
の部分とかね。

ID:lhnw65HR0 [93/93]のID見てみたら?ID:cpMKD3D80 [22/22]w

780 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 10:27:45.48 ID:Zzj9UyBO0
理由は簡単。
サルにハンドルを持たせるのは危険。

781 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 10:28:51.28 ID:8lmgF0aE0
>>766
安全対策に金つぎこんでも利益にならない
孫とやった無線インターネットで損、光インターネットでNTTに勝たないと
大損になるからそっちに必死
安全対策やったと言うとかえって共産党に原発が危険なのを認めたって攻撃されるから
地元に金ばらまくしかなくなった
いい機会だから安全に金つぎ込むようにすれば
原発はまだまだ使える

782 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 10:29:12.11 ID:XOY6dz7c0
その間に代替の注水手段

え?これが出来なかったんでしょ

783 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 10:29:36.77 ID:3VPAXeno0
>>774
震災後の対応をゴチャゴチャやってる所を見るとまったく反省してないのがわかる。
今必要なのは事故前に何をしておくべきだったかの議論なのに、それやると数多ある原発関連団体にとって
都合が悪くなるから絶対にしない。

784 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 10:29:39.37 ID:snvX0oNY0
東電「やっべ〜、超やばいっす、メルトダウンしてまう〜」

アメリカ「非常用復水器、手動で弁開けた?」

東電「え?」

これで日本の未来は変わってたなw

785 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 10:30:11.32 ID:7CFxuUVU0
>>768
えっと、同じ事を、同じレス版に貼ってるのは、何故?

>>754 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/04(日) 10:19:51.50 ID:lhnw65HR0 [91/93]
>>740                                                       ←ココ
>>つまり、総理が自国の対応機関の言うことを信じずに
>>外国の対応機関も事故対応に当たらせていれば良かった
>>事故が起きてすぐに、午後6時頃に米軍から支援打診があったときに

>>それが出来なかったのは菅が無能だから

>>って言いたいの?????


>>768 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/04(日) 10:24:40.64 ID:lhnw65HR0 [93/93]
>>740                                                       ←ココ
>>つまり、事故が起きてすぐに、午後6時頃に米軍から支援打診があったときに
>>総理が自国の対応機関の言うことを信じずに
>>外国の対応機関も事故対応に当たらせていれば良かった

>>それが出来なかったのは菅が無能だから

>>って言いたいの?????

786 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 10:30:35.73 ID:sZ7DxNME0
>>766
福島の原発に関して言えば老朽化による廃炉を前提に
マーク1原子炉は全部停止してたんだから、電源喪失
云々以前に事故は起きようがなかったんだけどね?

議論もしないで耐用年数過ぎたマーク1原子炉再稼働
させたのは鳩山政権であり、何故か原発反対市民運動
も鳩山政権が原発再稼働させた時は何も言わなかった。

787 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 10:30:48.86 ID:86VRVuKH0
>>748
11日中のメルトダウンを主張する政府の理由付けは矛盾だらけで二転三転してるから、
陰謀論持ち出すまでもない

>>757
>事故後の解析で保安院が言ってたよ 

馬鹿、それは、「ICが動作していなかったと仮定」した場合の解析結果だ

788 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 10:31:22.51 ID:lhnw65HR0
>>785
おこさまにもわかりやすいように

こんかいはぜんぶひらがなにしてみました

789 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 10:31:43.47 ID:8lmgF0aE0
>>783
他の原発が動かせるようになるとチョンや中国が困るんだろ
それだけだ
館、枝野、海江田、東電の役員は投獄すればすむこと

790 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 10:32:24.52 ID:7CFxuUVU0
>>778
>>そう、その面子
>>その面子を振り払える政治家・総理なんか
>>どの政党にもいないよ
米国が怖かったりする政党は、あるけどな?

>>って言っているの
>>お子様にはそういう濁ったことはわからないかもしれないけど
面子さえ保てれば、とか社会人になれば1週間(一日とは言わない)
で吹き飛ぶけど。

まあ非難にさられたりアメリカからなじられたりする自民ならともかく、
たのせいとうだったらそういう風潮は無い?w

791 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 10:32:34.20 ID:WsuIRmCr0
>>768
そもそも断ったのは総理ではなく東電じゃないの?
日本の専門家や東電が必要性を訴えなかったからだろ。
菅が主体的に決めれる問題じゃねーよw保安院と東電が決めたことだろ?


792 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 10:33:07.37 ID:lhnw65HR0
>>787
ICが動作していたら、メルトダウンしてメルトスルーしないし

12日
01時00分 格納容器圧力600キロパスカル
02時30分 格納容器圧力840キロパスカル
だし
05時50分 格納容器温度300度到達

は、テレメーターのデータだよ?

793 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 10:33:12.65 ID:SfAyNQ2Q0
結局復旧できる体制に無かったから、
要するに起こるべくして起きたってことじゃん。

794 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 10:33:52.39 ID:PAQb0fls0
後になってからこうすれば良かったという話をするなら

まず
燃料棒の被膜が無事だろう2〜3時間いないのベント&注水だよ
燃料棒が無事なら放射性物質の飛散も、現状に比べてカスみたいなもんで済んだ
これをやらないと、どちらにせよ水素が大量発生して爆発する

そうやって時間を稼いでる間に電源の復旧を完了させれば、事故は軽微で済んだ可能性が有る

795 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 10:33:55.38 ID:9JMLVPmy0
何か当初さ、所長が英断して最悪の事態は回避されたとか言われてたけど。
想定される最悪の対応でほぼ最悪の状態になったてことだね。

796 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 10:34:26.32 ID:fBNQ8TR+0
通常はほんの少しの放射能漏れも許さないから
緊急時もその意識が働いたと思うよ。

漏らしたら叩かれるって

797 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 10:34:34.09 ID:7CFxuUVU0
>>788 なまえ:名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/04(日) 10:31:22.51 ID:lhnw65HR0 [95/95]
>> 785
>>おこさまにもわかりやすいように

>>こんかいはぜんぶひらがなにしてみました


あるじゃーのんのおかたでしょうか
今度は、おはなばたけにみずをあげますか?w

798 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 10:34:34.65 ID:8lmgF0aE0
>>791
東電が真っ先に白旗上げたって菅は言い張ってるんだけどwww

799 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 10:34:35.55 ID:USCQxaKL0
>>431

(゚Д゚)ゴルァ !

息を吐くように嘘をまきつらしてんじゃねーよバカサヨ


>配電盤が、常用と非常用が隣り合わせにあって、一緒に水没した

電源ロストを隠すための東電の大嘘だったのがばれてんだろバカが( 苦笑 )
AREAが記事にしてそれをソースに貼ってんのにどこまでバカ丸出しなんだカスが

だいいち福一はミンス渡部利権、北海道原発はミンス横路利権で癒着しまくってんのに、
この期に及んでミンスだけが 「 クリーンな政党 」 と強弁してんだバカ

しかも脱官僚や天下り廃止で政権とったくせに、
自民顔負けの官僚べったりの体たらくを弁明できるのか?
現役出向は天下りとはみなさねーだの、天下りの温床の特殊法人をほとんど廃止しねーわ、
挙句、東電には経産事務次官を天下りさせた数か月後に、福一事故を起こしたんだぞ!!

ったくバカサヨな団塊おっさん死ねよ!! ( 怒り )


800 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 10:35:07.95 ID:lhnw65HR0
>>790
めんつもたもてないようではりっぱなしゃかいじんになれないよ

とくににほんではね

801 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 10:35:38.19 ID:3VPAXeno0
>>793
時系列的にはどう考えても阻止できなかった。最初の一時間半で訓練せずにマニュアルも存在しない作業を唐突に
現場で成功させる、しかも電源復旧できない事を見越して行うという事をしなければならなかった。
無理だからそんな事。

ただ、世の中には時間の概念がない人が多いみたいでw

802 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 10:37:29.50 ID:lhnw65HR0
>>798
そう、自分たちで出来るって大見得切ったのにね
原子炉2つ爆発したら、やっぱりムリ、米軍にやって貰ってオレ達は撤退したい
って言い出して、菅が発狂して、本社に乗り込んだの・・・・

803 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 10:37:50.01 ID:7CFxuUVU0
>>800
>めんつもたもてないようではりっぱなしゃかいじんになれないよ

はちきゅうさんのしゃかいのおかたのことですかね?

>とくににほんではね

どのあたりのことでしょうか_?

ゴネたり、へんな糾弾してるだけのひとたちとか?はてなw

804 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 10:38:00.70 ID:WsuIRmCr0
>>773
弁の開放がいつの時点で必要で、米国が介入したであろう時点で
それを防げたかどうかはわからない。
ただ、それ以外にもめちゃくちゃなことやりすぎなんだよ。
アメリカでもフランスでもいいからすぐに介入してもらえばよかった、

805 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 10:38:30.99 ID:86VRVuKH0
>>792
>ICが動作していたら、メルトダウンしてメルトスルーしないし 

A系統だけでは6~8時間しかもたないが、B系統の内部の弁は閉まってたし、何の操作も
してないんだ、

>12日 
>01時00分 格納容器圧力600キロパスカル 
>02時30分 格納容器圧力840キロパスカル 

0:00ごろにA系統の水が尽きたなら時間的にもぴったりで、状況を一番自然に説明できる

10月の水位調査なんて、あてにならんから

>05時50分 格納容器温度300度到達 

それまでに、ベントしてればなー

806 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 10:38:51.46 ID:M4ds118m0
>>800
めんつゆがどうしたって?

807 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 10:39:25.80 ID:sZ7DxNME0
そもそも自民党政権時代に原発反対運動してた奴らが
民主党政権が誕生した途端に静かになってるんだよね。
CO2削減には原発も仕方ないみたいな感じで自民党
政権時代の原発反対は何だったのかと思うほど静かに。

新しい最新の原発の稼働すら反対してる連中が何故か
耐用年数過ぎて廃炉前提で停止してるマーク1原子炉
再稼働と言うとんでもない鳩山政権の決断もダンマリ。

新型の原発でも許さない連中が耐用年数過ぎた旧型の
原子炉の再稼働をすんなり許すんだから酷い話・・・。

おかしいなと思ってたらその原発が大震災で事故だろ?
2chで当初福島原発事故は左翼過激派のテロなのでは
と言われたのは、そんな経緯があったからなんだよね。

反日連中にとって上手く出来すぎてると言うか・・・。

808 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 10:40:26.13 ID:z94j9jor0
>>804
現実的ではない話だね。 アメリカの報告書だってアメリカが介入出来たら
事故は防げたなんて言ってない。

809 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 10:40:29.03 ID:WsuIRmCr0
>>798
それは違う話だろ。
アメリカならどうにかできたと東電は思ってないし、日本の原子力関係者も思ってない。
だから断ったんだろ


810 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 10:41:02.56 ID:lhnw65HR0
>>803
事故が起きてすぐに、午後6時頃に米軍から支援打診があったときに
総理が自国の対応機関の言うことを信じずに
外国の対応機関も事故対応に当たらせていれば良かった

それが出来なかったのは菅が無能だから

と、ゴネたり、へんな糾弾してるのはおまえだろーが(笑)

異常な人は、自分が異常だとは気が付かないというけど、ホントだな(笑)

811 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 10:41:11.26 ID:snvX0oNY0
初心者■原子力災害質問スレ■超エスパー

みたいなスレが世界的にあったらよかったのにね〜
素人同士で話し合っても何にもならんよ
なぁ菅さんよ

812 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 10:41:58.12 ID:sZ7DxNME0
>>791
その管は東電は自分たちで対処する事を
最初から諦めてたと言い張ってるんだが?

813 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 10:42:40.45 ID:WsuIRmCr0
>>801
弁開放は、アメリカの原発では毎度の防災訓練で行ってることなのにな
日本ではマニュアルも存在しないどころか、弁開放が必須だという認識もなかった・・・
原発運営しちゃいけないレベルだろ

814 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 10:42:48.78 ID:Zzj9UyBO0
>>770
本当にエロ本級に恥ずかしい何かを隠していたのかも。

815 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 10:43:43.95 ID:whtqAe2xP
>>805
0:00まで動いてたなら運転員が音や湯気確認してるはずなんだが
誰も見てないのっておかしいよね?
電源無くなれば弁閉じるのに誰か手動で開けにいったの?一体いつ?




816 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 10:44:03.21 ID:bHLE8drh0
監視室の東電の馬鹿か復水器の水止めたせいだろ
訓練なんかやってなかったんだろコイツラ
死刑でいいと思う。
なんのために高い給料もらってんだよ
それくらいの刑にしないと、いい加減な運用しかしない

817 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 10:44:43.67 ID:7CFxuUVU0
>>810
>>事故が起きてすぐに、午後6時頃に米軍から支援打診があったときに
>>総理が自国の対応機関の言うことを信じずに
>>外国の対応機関も事故対応に当たらせていれば良かった

>>それが出来なかったのは菅が無能だから

>>と、ゴネたり、へんな糾弾してるのはおまえだろーが(笑)

ありゃ、かんじでかきだしたの?なにか、Exciteしてるのかな?
で、経団連とか経済産業省とか、明らかにアメリカに対して
抵抗はするが何時も屈服するれんちゅうのはなしでぐだぐが
言い出したのがお前。

>異常な人は、自分が異常だとは気が付かないというけど、ホントだな(笑)
そのとおりだが、おまえはきがつかないだろうね

まあ、コピペ程度の知識だけで、それ以上のことはスパッと抜けてるからねえw



818 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 10:45:38.48 ID:WsuIRmCr0
>>812
だから、自分たちにできなかったことをアメリカやフランスがどうにかできるとも思ってないだろ。
東電や保安院が支援を要請したのに政府が断ってたなら、とっくにマスコミからそういう情報はリークされてると思うけどな。


819 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 10:46:11.31 ID:BGKYjwISO
>>802
だが忘れていけないのは菅はやる気のある無能だって事
これはルーピー鳩山も同じ
まあ菅は判断出来るだけルーピーよりましだけど

820 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 10:46:12.73 ID:PAQb0fls0
というか、津波後4時間でメルトダウンってのが大方の見解だから
電源復旧はどう考えたって間に合わん
米軍が一度も入った事も無い暗闇の施設で凄まじく迅速に作業できるとしたって、作業中に水素爆発だ

ベント&注水を繰り返してる間に電源復旧作業を終えるという神業が必要なのに
事前の連携訓練も無しにできるわけ無い

821 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 10:46:24.59 ID:4p2G5ueF0
>>772
福島第一動かせるのが国内には元々無く。
米GEに空輸してもらった移動式ガスタービン電源車すらしかないんだよ。
それも使わなかったようだけどね。
>福島第一原発では、3月21日に外部からの電源供給が再開するまで電源を確保することはできず、大量に投入された電源車はほとんど役に立っていなかった実態が明らかになりました。

822 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 10:46:36.85 ID:lhnw65HR0
>>805
A系統だけでは6~8時間しかもたない

って、胴側の水か無くなるからだろ?????

でも実際は水かあった

ICが動いていたというのは、ムリだよ
点いてたランプが消えそうになってて、一か八か開いちゃえで開いた後、バッテリーがどうだったかの記述もないし
ランプが消えたらすくまた弁閉まっちゃうし

823 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 10:47:19.36 ID:+t0SCGEA0
1時間半で電源復旧って言ってる時点で開発機構の言い逃れだろ
じゃあ何故自家発電装置だけに頼ったかだろ
危機管理で言えば二重三重の対策を施すのが普通なワケだが
事故が起きる確率の問題じゃないよ

舌噛んで今すぐ死ねのレベルだ あほ

824 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 10:47:53.40 ID:j9seWcoE0
>>822
100レスおつかれーす

825 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 10:48:05.10 ID:7CFxuUVU0
>>820
>というか、津波後4時間でメルトダウンってのが大方の見解だから
>電源復旧はどう考えたって間に合わん
>米軍が一度も入った事も無い暗闇の施設で凄まじく迅速に作業できるとしたって、作業中に水素爆発だ

ケーブルの規格を
…ん?事前協定がないと、ヤッチャダメ?w

826 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 10:48:36.84 ID:6vcIbeWt0
燃料棒の残留熱で発電して、冷却水を環流する設計にしておけば良かったのに

827 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 10:48:47.38 ID:lhnw65HR0
>>817
スレ流すのに必死だな(笑)

828 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 10:48:56.55 ID:WsuIRmCr0
>>802
そういう風に米軍の支援を要請してたって話出てたっけ?
”撤退したい”ってのは
ただ単に一部社員を撤退させたいことだと、東電側が後から弁明してる訳だが

829 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 10:49:38.85 ID:bu69nYg+0
どちらにせよ津波にみな飲み込まれたのだから
海水かぶらない高台に冷却装置置かない時点でアウトだよな
海水かぶるの想定しての設計になってないんだから
耐圧扉なんて津波の前には無力よ

830 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 10:50:08.60 ID:sZ7DxNME0
反原発運動をしてる連中は鳩山政権が福島第一原発の
老朽化で停止してた原子炉を再稼働する時にどうして
再稼働反対運動が起きなかったか整理出来てるのかな?

デモしてる連中にどうして老朽化原子炉の再稼働には
反対しなかったのか聞いたが誰も応えられなかったが。

831 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 10:50:17.90 ID:86VRVuKH0
>>813
>弁開放は、アメリカの原発では毎度の防災訓練で行ってることなのにな 

福一1号機のICの弁は、そもそも手動で開けるようになってない

>>815
>0:00まで動いてたなら運転員が音や湯気確認してるはずなんだが 

ループしてるぞ

>>731
>>んで前回と同様、直後の蒸気噴出は確認したけど、どのぐらい続いていたかはわからない  
>すぐに冷えるから、すぐ止まったはず

スクラム直後じゃないんだからな、IC止めてた間に暖まった炉はIC起動で一瞬で冷えて、そ
の後はちょろちょろしか出ない

832 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 10:50:57.98 ID:7CFxuUVU0
>>827 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/04(日) 10:48:47.38 ID:lhnw65HR0 [101/101]
>>817
>>スレ流すのに必死だな(笑)

えっと、何でしょうか?ID:lhnw65HR0 [101/101]←
スレ流す、でしたっけ?w

833 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 10:51:24.01 ID:3VPAXeno0
>>828
その弁明が出てきたのが震災後半年たってからなんだけどなw
事故調査が進むと、それにあわせて弁明が出てくる不思議現象。

834 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 10:51:44.49 ID:snvX0oNY0
>>826
それが非常用復水器だったのですよw
停電で一度弁が閉まるから、手動で開けないといけなかったんですよ
宝の持ち腐れですたw

835 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 10:52:02.99 ID:whtqAe2xP
>>821
じゃあ12日2号機の配電盤に何繋いだんだよ?
もっとオフィシャルな報告書読んだ方がいいよ

>>805
自分の考えに都合の悪いものを全て排除すれば
そりゃ自分の考えを一番自然に説明できるよね

836 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 10:52:14.12 ID:WsuIRmCr0
>>831
アメリカの原発だと手動で開けてる訓練やってたぞ。
アメリカの原発なのに手動じゃないの?

837 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 10:52:16.57 ID:cpMKD3D80
>>820
だよなぁ。
何処に何が有るかも分からんだろうに、何でアメリカ盲信君はそんな事を信じられるんだろう?

838 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 10:52:38.32 ID:JhH6Q17O0
全電源喪失は「絶対起きない」ことになっていたのだから仕方が無いね
じゃあ何のために非常用復水器があったのか謎だが

839 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 10:53:14.35 ID:lhnw65HR0
>>828
そのさ、一部社員を撤退させたいことだ・・っていう話しも
実情は、保安要員・・つまり、無人には出来ないから残しておく要員を除いて撤退する

つまり、後は見ているだけしかしたくない

って話なんだよ??????

原発で作業をする人だけを残す・・って話じゃ全然無いの

840 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 10:53:41.71 ID:4p2G5ueF0
ECCSを震災直後に動かしてないのが根本的な対応ミスだよな
津波くるまでは非常用電源や配管無事だったはずなのにおかしいよね

841 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 10:53:48.08 ID:9l3hfW7R0
>>799
だーかーらー
「普通、電源車がつなぎこむ場所」である
配電盤が常用・非常用とも一挙に水没全滅したからこそ

電源車200Vとアメリカ製660V原子炉を直結させる羽目になり
「ケーブルが足りない」「電圧があわない」と言う騒ぎになったので

アエラを書いている奴が、バカなだけだ。

しかし、常用配電盤 と 非常用配電盤が隣接して一挙にやられ
電源車が来ても、つなぎこめなくて、電気が回復せず、計器や電磁弁を操作不能で
メルトダウンしたわけで

戦艦の主舵と副舵が近接していて、1本の魚雷で、舵が両方吹っ飛んで魚雷回避不能になるとか
銀行の取引データーサーバーと、ミラーサーバーが近接していて両方一挙にやられて
預金が幾らだか判らなくなるとか

そういう「何のための二重系統化 冗長化なんだよ!」という欠陥設計だった。

安全委員会のマダラメや、経産省は何を怠慢して
こんなブレーキの壊れた欠陥原発を検査合格させていたんだ!状態なのに

菅や現場のせいにして、逃げようとしているのが許せない
    



842 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 10:54:07.27 ID:snvX0oNY0
>>838
全電源喪失は「絶対起きない」→日本政府の見解
じゃあ何のために非常用復水器があったのか→アメリカ製だから

843 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 10:54:18.90 ID:7CFxuUVU0
>>837
>だよなぁ。
>何処に何が有るかも分からんだろうに、何でアメリカ盲信君はそんな事を信じられるんだろう?

あれ、事前協定はオイといて、何処に何が有るかも分からん? ID:cpMKD3D80 [23/23]



844 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 10:55:11.57 ID:86VRVuKH0
>>820
>というか、津波後4時間でメルトダウンってのが大方の見解だから 

それが計算結果なのに、それだとICの動作が間に合ってて11日中にメルトダウンしたことにできないから、

>>1
>緊急冷却装置を電源喪失後1時間半で復旧できていれば、炉心溶融を回避できた可能性があることがわかった。

と、別の捏造を持ち出してきてるんだよ

>>822
>でも実際は水かあった 

その後注水したり雨降ったりしたからな

>ICが動いていたというのは、ムリだよ 

中間報告でも、ある程度動いていたことは渋々認めてるというのに、、、

これらの間、
どの程度IC(A 系)が作動したかは、原子炉格納容器内の隔離弁(MO-1A・
4A)がどの程度開いていたかにもよるが、この点については、前記のとおり、
東京電力のIC 電動弁回路調査結果により開度不明であるが中間開であること
が確認されていることから、ある程度の流量はあったと考えるのが自然である
と思われる。

845 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 10:55:45.34 ID:OaFiPYoGO
すまんが教えてくださいm(_ _)m
非常用復水器は、停電で一度弁が閉まるから、手動で開けないといけなかった→手動で開ける訓練もマニュアルも無かったってこと?これは真実?

846 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 10:56:58.58 ID:cpMKD3D80
>>843
「事前協定」ってなに?
もうお前さんの突っ込むところがずれ過ぎてて疲れるんだが。

847 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 10:57:05.22 ID:snvX0oNY0
>>845
日本においてはその通り
アメリカはその訓練をしてた

848 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 10:57:35.69 ID:86VRVuKH0
>>834
それは非常用復水器じゃなくて、2、3号機のRCIC

>停電で一度弁が閉まるから、手動で開けないといけなかったんですよ 

電圧低下で弁が閉まり始める制御回路はあったが、一瞬で停電したから閉まる暇はなかった

849 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 10:58:01.30 ID:4p2G5ueF0
>>835
繋いだけど電圧足りず動作せずだろ・・・。
色々報告書読んでるのならわかると思うけど福島第一は特殊。
電源規格が米国仕様の原発なんだよ。

850 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 10:58:04.45 ID:WsuIRmCr0
>>837
そりゃ当たり前だろw
だってこの報告者が出てきたのはアメリカからの指摘の後だぞwww
しかもNHKの取材で初めて暴露された事実w

>>839
>つまり、後は見ているだけしかしたくない
>って話なんだよ??????

それお前がそう勝手に言ってるだけだろ
東電が弁明した意味は
運営や作業からの撤退ではなく、一部社員の撤退に過ぎないということだよ


851 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 10:58:09.69 ID:lhnw65HR0
>>844
ないと思うけどねぇ

他の弁が全部閉まっているのに、格納容器の中の弁だけ、都合良く
開度不明であるが中間開
なんて・・・・・・・・・・・・

852 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 10:58:27.83 ID:Zzj9UyBO0
>>829
東電でも自衛隊でもいい、ロシアで発掘されたマンモスを運んだという
超マンモスヘリを2〜3機用意して、港のコンテナみたいな非常用
発電ユニットを分散常備しておくべきだよな。

853 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 10:59:05.94 ID:whtqAe2xP
>>844
タンクにどうやって雨水や放水が入るんだよ
そのメカニズム教えてよ
タンクが壊れてる?外から水はいるようになってるってソースは?

854 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 10:59:15.12 ID:+t0SCGEA0
そうか、コントロール出来なきゃ自爆するのが原子力発電なんだな
もし有事になった場合ピンポイントで攻撃されたら
こう言った事故は起こりうるんだな


855 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 11:00:03.05 ID:snvX0oNY0
>>848
NHKではイソだという説明だったぞ
あれは間違いなのか?

856 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 11:00:19.13 ID:7CFxuUVU0
>>846
>「事前協定」ってなに?
>>624>>694


>もうお前さんの突っ込むところがずれ過ぎてて疲れるんだが。

いやさあ、ID:cpMKD3D80、原発と救助の違いがとか発狂されて、
そのまま説明できずにフェードアウトしたかと思ってたんが、
疲れは、取れたのかい?w

857 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 11:01:12.68 ID:lhnw65HR0
>>850
ようつべのBBCの映像見てみな

東電の社員が、「保安要員を残して」って日本語でハッキリ言っているし
それまで原発で作業していた人が
「もうやれることがないから帰って良い」って吉田所長が言い出して
帰れる・逃げれるとホッとした
って話しもしている

858 :名無しさん@12周年    :2012/03/04(日) 11:01:30.98 ID:/E/zRUmq0
>>766
>議論もしないで耐用年数過ぎたマーク1原子炉再稼働
>させたのは鳩山政権であり、何故か原発反対市民運動
>も鳩山政権が原発再稼働させた時は何も言わなかった。

 それが本当なら、またまた鳩山の失政だな。

普天間に福一 ・・・ 日本の安全を破壊したクソバカ政治家w

いや、民主党まるごとクソバカ政治家ばかりってことか・・・






859 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 11:02:41.63 ID:+W/J0fW40
ID:lhnw65HR0 [104/104]

コメント回数をみるにコイツがキチガイか。

860 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 11:03:26.91 ID:4p2G5ueF0
>>852
GEの移動式ガスタービン電源車のようなのを各原発近辺の空自と陸自に1台づつ配備しとくのがいいかもね

861 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 11:04:11.53 ID:7CFxuUVU0
ID:lhnw65HR0 [104/104]

スレ伸ばし要員じゃね?
昨年の福一原発関連は、オリジナルスレだけでも
400以上はあったらしいから、2012のAge運動に
「協力」してるのかもw

862 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 11:04:48.68 ID:WsuIRmCr0
>>857
そのソース貼って。


863 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 11:05:09.87 ID:9l3hfW7R0
>>845
一旦電池/ポータブル発電機につないで、弁をOPENにしたあとで、電源を切ったばあい
 そのままOPENを維持するのが AS IS 弁
 弁が勝手に閉まってしまうのが FAIL SAFE 弁

非常用復水器たRCICなどの弁は 半分以上 勝手に閉まるFAIL SAFE弁だったのに
マニュアルがなかったので、現場はAS IS弁だと思っていた

その結果、電池やポータブル発電機は次の弁や計器を動かすために取り外してしまい
現場はそれでも非常用復水器=ラジエーターはOPENになっていると思い込んでいたらしい

しかし実際は炉からラジエターへの配管が勝手に閉まっていたので
1号炉は急速に溶けた 多分夜明け前には溶けきっていたらしい

864 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 11:05:17.82 ID:+t0SCGEA0
さて、いよいよ次あたりに
実はあれは水素爆発ではなく核爆発だったんだって言う
話題が出て来そうで恐いわ

865 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 11:05:21.77 ID:86VRVuKH0
>>835
>自分の考えに都合の悪いものを全て排除すれば
>そりゃ自分の考えを一番自然に説明できるよね

11日中にメルトダウンしたことにしないと都合の悪い連中が、いろいろへ理屈考えたけど、
全然自然に説明できなくて、ストーリーは二転三転してんだが?

これは、9月の記事だが、これだと18:18のIC再起動が都合が悪い

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110908-OYT1T00268.htm
ICの停止は炉の状態を急速に悪化させる。東電が5月に公表した解析結果では、ICが電
源喪失後に停止したと仮定した場合、11日午後6時40分頃には燃料の損傷が始まった
と試算している。

866 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 11:06:38.13 ID:cpMKD3D80
>>856
>>846
>「事前協定」ってなに?
>>624>>694


>>624>>694を見たら「事前協定」とやらが分かるのか?発狂はお前さんだろ。

もう一回書こうか?
救助は外人が入ってこようが国益を損なうような事態には成らない。
原発は、対処によっては国益を大きく損なう。日本の存亡にすら関わる。
全く違うだろうよ。

867 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 11:06:55.68 ID:4p2G5ueF0
>>858
震災1ヶ月前の2月に延長稼動の申請を許可してるの管政権だよ

868 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 11:07:32.07 ID:tUsPjUFs0
とにかく、平時に全電源喪失を想定した準備と訓練をしなかったのが全て。
いくらアメリカが、メルト回避の資材を即座に提供できたとしても、
事前に訓練してなきゃ、津波からメルトまでのわずかな時間で、
マニュアルもなく訓練もしてない作業を遂行するなんて無理。
東電と原子力行政に携わった連中は切腹して詫びるべき。

869 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 11:07:37.97 ID:whtqAe2xP
>>849
動作せずって…電源車は原子炉を直接冷やすために繋いだわけじゃないぞ
そのそのそんな力ないし
制御板つかえずSR弁動かせず中操が電気欲しがってたわけでそのためだぞ
もしそれがあれば2.3号助かったと思うよ

870 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 11:07:55.83 ID:xIK4AdjR0
SPEEDIのデーターを隠蔽したのも管、枝野

871 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 11:08:56.08 ID:SfAyNQ2Q0
電源喪失一時間半以内に復旧できなければ
メルトダウンってことは、
他の原発の電源施設に爆破テロでもあったら
また同じことが起こるってことじゃん。

混乱の中、一時間半内に復旧とか無理だろ。
とんでもなく脆弱過ぎる。

872 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 11:10:03.01 ID:7CFxuUVU0
>>866
>を見たら「事前協定」とやらが分かるのか?発狂はお前さんだろ。
横から変なこと言ってきたの、お前だろ?それで終わってたがw

で、
>もう一回書こうか?
>救助は外人が入ってこようが国益を損なうような事態には成らない。
>原発は、対処によっては国益を大きく損なう。日本の存亡にすら関わる。

なぜ外人を排斥する理由になるのか、全く理解できないが?それ、書いたよな?
しかも同盟まで結んでいて、原子炉(国内にも原子力空母)を運営している国の
助力を。

>全く違うだろうよ。
すまんね、主体思想なんて持ってないし、日本人は皆そうだから、理解できる
日本人のロジックで、上を説明してみてくれw

873 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 11:11:20.15 ID:cpMKD3D80
>>868
そう。それが全てなんだよな。
原発安全神話のその先を考える事を自ら封じてしまった、本物の馬鹿者だったとしか思えん。
関係者は反省文書いて切腹してくれると、事故直後は信じていたが、誠意のある人間も皆無みたい。

874 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 11:11:25.55 ID:86VRVuKH0
>>845
>非常用復水器は、停電で一度弁が閉まるから、手動で開けないといけなかった

一気に停電したなら閉まらない、中間報告の24ページな

:すなわち、隔離弁は、フェイルセーフ機能が作動して閉動作を開始してから
:全閉状態となるまでの間、おおむね20 秒から30 秒程度かかると言われている。

開閉には交流電源が必要(29ページ)だから、ディーゼルが止まった時点で閉まりようがない

>→手動で開ける訓練もマニュアルも無かったってこと?これは真実? 

現場(格納容器内)にいけばともかく、制御室からは手動で開ける装備がない、29ページ

:なお、原子炉格納容器内側の二つの隔離弁については、A 系及びB 系ともに、
:制御盤上の遠隔操作以外に、原子炉を運転・制御中に手動ハンドルによって開
:操作可能な仕組みは備えられていなかった32。

875 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 11:11:43.88 ID:lhnw65HR0
>>862

>>262に誰かが貼っているけど
BBC This World 2012 Inside the Meltdown
http://www.youtube.com/watch?v=IwBELPtVUCA

日本の番組とは言っている事がかなり違っている
天安門事件のことを日本に来て始めて知った中国人て
こんなカンジしたんだろうかと思わず思った(^_^;

876 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 11:13:02.85 ID:WsuIRmCr0
>>875
thx

877 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 11:14:35.43 ID:7CFxuUVU0
>>873
>>そう。それが全てなんだよな。
>>原発安全神話のその先を考える事を自ら封じてしまった、本物の馬鹿者だったとしか思えん。

左巻きを、殲滅しようぜ?
実のところ、危険を過剰に言い立てて対抗の「原発安全神話」を作り出したのは、そいつらが
原因だから。日本じゃ安全保障でも多分に見られる、「備えなければ憂いなし」、構えてないから
大丈夫ですYO!的な空気を作り出してるんだよねえ…

さて、その時お前は、どうなる?w

878 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 11:14:59.44 ID:whtqAe2xP
>>865
ナニ言ってんの?もう少し他人にわかってもらえるような文章で頼む


879 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 11:16:10.23 ID:Zzj9UyBO0
なんか、事故調査会議で外国に情報隠蔽体質をボロクソに批判されて
涙目の関係者の「そもそもお前が」って内輪もめの悪寒。

880 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 11:16:15.89 ID:flig8lXO0
>>804
> アメリカでもフランスでもいいからすぐに介入してもらえばよかった、
自国に専門機関を有しており今まさに事故対応に当たっている最中にパニくって「アメリカでもフランスでもいいからすぐに介入して貰う」のかよw
ドコのお子ちゃま国家だよw
そんな事しようものならここぞと自民に集中砲火浴びていただろうよw

881 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 11:16:19.41 ID:w6LwLYse0
>>868
原子力関係の学者先生でも、
全電源喪失の可能性や、
水が全く無くなる可能性については、
まったく考えていなかったようだね?


882 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 11:16:30.13 ID:zuCB6jE90
東電って事故前後の経緯を全く明らかにしないのは何故だ?

何で規格の合わない電源車をわざわざ用意したのか
誰がそういう指示をしたのか

883 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 11:16:50.67 ID:4p2G5ueF0
>>869
制御室動かしてそこからECCSやポンプ動かす為に接続するのが電源車なんだけど・・・?
原発冷却する為に接続すんだよ。
他の原発の電源車もその為にあるんだよ。
その認識は根本的に間違ってないか?

884 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 11:17:14.20 ID:cpMKD3D80
>>872
「事前協定」なんて一言も書いてないが?と聞いても答えられないよな。疲れるわぁ。


あのさぁ、東電や保安院は、米軍の協力は必要ないって言ってた訳だよな?
じゃぁ、東電や保安院など当事者の意思をオーバーライドして、それでも米軍の言う事を聞け!
って出来るのか?そもそも。

885 :名無しさん@12周年    :2012/03/04(日) 11:19:01.36 ID:/E/zRUmq0

 そりゃ、反原発団体、放射能で騒いでいる連中ってのは左翼
なんだから、反政府、反日ネタになるものは何でも飛びつくw

東京で放射能で騒いでいる「○○区こどもを守る会」なんて
朝鮮学校無償化運動もやってるし・・・・w
===========================================

>そもそも自民党政権時代に原発反対運動してた奴らが
民主党政権が誕生した途端に静かになってるんだよね。
CO2削減には原発も仕方ないみたいな感じで自民党
政権時代の原発反対は何だったのかと思うほど静かに。

新しい最新の原発の稼働すら反対してる連中が何故か
耐用年数過ぎて廃炉前提で停止してるマーク1原子炉
再稼働と言うとんでもない鳩山政権の決断もダンマリ。

新型の原発でも許さない連中が耐用年数過ぎた旧型の
原子炉の再稼働をすんなり許すんだから酷い話・・・。

おかしいなと思ってたらその原発が大震災で事故だろ?
2chで当初福島原発事故は左翼過激派のテロなのでは
と言われたのは、そんな経緯があったからなんだよね。

反日連中にとって上手く出来すぎてると言うか・・・。

886 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 11:19:43.64 ID:w6LwLYse0
>>669
革○の場合、
日本共産党とも、
日本社会党(現在の社民党)とも、
共産主義者同盟全国委員会(中核派?)とも、
その他の左翼(新左翼各派)ともやりあっていたんだよね?


887 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 11:20:02.50 ID:flig8lXO0
>>882
そもそも日本国内に規格の合う電源車が存在したのかすら怪しいなw

888 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 11:21:13.25 ID:ep19tZKR0
ヘリコプターで水まいてる場合じゃなかったんだなww

889 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 11:21:53.92 ID:Ywyp2w4W0
バッテリーの大きさ聞いて「それじゃ小さい」と
日本語ともフランス語ともつかない言葉でまくしたてたからな。

890 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 11:22:12.37 ID:whtqAe2xP
>>883
多くの原発 電源車が出力不足
http://www9.nhk.or.jp/kabun-blog/200/80511.html
>原子炉の状態の監視や弁の操作などはできますが、
>原子炉を継続的に冷やして100度未満の安定した状態にするには出力が足りないことが分かりました

まさしく12日電源車つないで「原子炉の状態の監視や弁の操作」のために使おうとしてたんだろ


891 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 11:23:29.61 ID:7CFxuUVU0
>>884
>「事前協定」なんて一言も書いてないが?と聞いても答えられないよな。疲れるわぁ。
え?
>事前に事故が起きたらアメリカに助けてもらいますって「協定」が有ったのか?>741
これ書いたの、お前だよな?
そして、答えられなくなって放り出し・まあ疲れるだろうね?レスするだけでもw

>あのさぁ、東電や保安院は、米軍の協力は必要ないって言ってた訳だよな?
>じゃぁ、東電や保安院など当事者の意思をオーバーライドして、それでも米軍の言う事を聞け!
>って出来るのか?そもそも。
水は足りている、て話?
その後も米国/自衛隊の助けを借りる(で一部撤退する)て東電の話をひっくり返したの、
誰だっけ?w


892 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 11:24:00.89 ID:cpMKD3D80
>>877
>左巻きを、殲滅しようぜ?
>実のところ、危険を過剰に言い立てて対抗の「原発安全神話」を作り出したのは、そいつらが原因

今思えば、言い立ててた危険って、それほど過剰じゃなかったよな。

別に日本だけじゃなく、アメリカだってフランスだって、立地周辺住民の反対は有るだろ。
住民には安全ですと言って、裏で万全の事故対策を立てるのが本当だし、どこもやってるだろ。
日本だけが、「安全なんだからこれ以上事故の事を考えちゃいけない」的な、
キチガイ発想で思考停止してただけで。

>さて、その時お前は、どうなる?w
お前がどこぞの工作員だからって、他人もそうだと決めつける癖は止めような。

893 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 11:24:13.37 ID:w0qfTkIx0
>>888
それはそれで考える点の多い話で

なぜ3号機にはヘリからの放水が有効とされたか、
もしや格納容器のフタがすっ飛んでいたからでは
ないだろうか? それなら直接圧力容器に水かかるし

894 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 11:25:12.39 ID:d/qnEhJfO
左巻きとか左翼とか言ってるジーサン達は、引っ込んでてほしいんだが

そういうレベルの話か?
話を矮小化するな

895 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 11:25:27.85 ID:uadf87ZV0
>>1

地震で、配管が損傷してたわけで、、、そんなとこに手動で操作市に行けるわけが無いわ



896 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 11:25:38.23 ID:Zzj9UyBO0
>>887
巨大トランスや巨大サイリスタや巨大キャパシタが原発の物置倉庫に
ゴロゴロ転がっていれば、東電を退職したジジイ技術者がウイリスのように
大活躍できたんだろうなあ。

897 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 11:26:27.93 ID:7CFxuUVU0
>>892
>今思えば、言い立ててた危険って、それほど過剰じゃなかったよな。

>別に日本だけじゃなく、アメリカだってフランスだって、立地周辺住民の反対は有るだろ。
>住民には安全ですと言って、裏で万全の事故対策を立てるのが本当だし、どこもやってるだろ。
反原爆と絡めて、公安当局から掣肘受けずに大々的にやってるところは、 どこでもないが。

>日本だけが、「安全なんだからこれ以上事故の事を考えちゃいけない」的な、
>キチガイ発想で思考停止してただけで。
上の状況の差異、分かる?w

>お前がどこぞの工作員だからって、他人もそうだと決めつける癖は止めような。
何か肝心なところが消えてるようだけど、なんで?w

898 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 11:26:41.14 ID:jUuPQaEO0
原子力緊急事態宣言が発令されているのに、
自衛隊が去年の5月からモニタリングと捜索と除染しかしてないってどういうことよ。

原発事故の収束に 対応していない 現実。 なんだかな〜。


899 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 11:28:07.28 ID:9l3hfW7R0
まあ、現場がICの弁がAS IS じゃなく、勝手に閉まるFAIL SAFEだと
知っていたとしても

配電盤が常用・非常用同時全滅した時点で
長くは持たなかったろうね

手持ちの電池・ポータブル発電機の数は少ないのに
ICを開け続けるために、電池やポータブル発電機が拘束され
RCIC/HPICの潤滑油ポンプなどに拘束されたら

計器や他の電磁弁や、空気弁を動かす空気圧縮ポンプの電源が
足りなくなって、現状把握や操作の電源が早晩枯渇しただろう

900 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 11:28:14.30 ID:86VRVuKH0
>>878
>ナニ言ってんの?もう少し他人にわかってもらえるような文章で頼む 

>>865
>http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110908-OYT1T00268.htm
>11日午後6時40分頃には燃料の損傷が始まったと試算している。

だから、18:18のICの起動でメルトダウンは防げてるって話のどこが、そんなに難しいんだよwww

901 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 11:29:24.21 ID:+t0SCGEA0
半径20km圏内はもう戻る事ができないだろうね


902 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 11:30:53.28 ID:cpMKD3D80
>>891
>>事前に事故が起きたらアメリカに助けてもらいますって「協定」が有ったのか?>741
>これ書いたの、お前だよな?

その前に>>708
> 前もっての協定だろ?
これ書いたの、お前だよな?

>>じゃぁ、東電や保安院など当事者の意思をオーバーライドして、それでも米軍の言う事を聞け!
>>って出来るのか?そもそも。
>水は足りている、て話?
>その後も米国/自衛隊の助けを借りる(で一部撤退する)て東電の話をひっくり返したの、
>誰だっけ?w

最初は自分たちでできるって言ってたのに、原発を爆発させてから「自分たちの手に負えません」
って逃げ出そうとしたのが東電だろ?

903 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 11:30:59.85 ID:uadf87ZV0
>>901

戻れるよ、ただし、命の保証は無いだけ


904 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 11:33:04.95 ID:whtqAe2xP
>>900
18:18開けて
18:23にMO-3Aを閉めてる

何でメルトダウンが防げるんだ?そんな数分IC動かしただけで冷温停止しちゃうの?

905 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 11:35:02.56 ID:7CFxuUVU0
>>902
>>その前に>>708
> 前もっての協定だろ?
>>これ書いたの、お前だよな?
あれ?事前の協定のはなしとか、無いんじゃなかったの?
横から入ってきた、という話はしたはずだが、自分の書いたことは、
その際免責かい?w

>>最初は自分たちでできるって言ってたのに、原発を爆発させてから「自分たちの手に負えません」
>>って逃げ出そうとしたのが東電だろ?

オイオイ、水の話とか、米国と日本側で実は指してるものが違ったのに、そのままロクに
認識せずに断ったのは管政権(確か枝野)、だろ?
途中で確認もせずに色々話がすりかわってる連中(しかもそれの議事録が無いw)の
言い分、まるで信用ならないんだがw


906 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 11:35:36.14 ID:yqrgsZ2/O
月面基地で役立つもの作らなきゃな。



907 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 11:35:48.87 ID:4p2G5ueF0
>>890
その記事自体おかしいと思わないの?
ECCS動作させるのはポンプより電力使わない。弁明けるだけ。
100度未満にするのはECCSで十分。
あとは弁開けて海水入れりゃいいだけ。
ポンプ使わなくても可能・・・。

後出しの言い訳記事ソースにすんのやめたほうがいいよ、矛盾してること多いから。
当日の保安院・東電の会見では冷却の為としてるしな。

908 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 11:36:25.29 ID:NBg0HfWz0
枝野・R4が原発関連で仕分けしたらしいのも関係ある?

909 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 11:36:27.71 ID:whtqAe2xP
http://www.tepco.co.jp/cc/press/betu11_j/images/111202d.pdf
これが東電社内事故調のまとめた事故の時系列の流れだから
このスレの人はみんな読むといいよ、箇条書きで分かりやすく書いてあるから

910 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 11:37:54.30 ID:86VRVuKH0
>>904
>18:18開けて 
>18:23にMO-3Aを閉めてる 
>何でメルトダウンが防げるんだ?そんな数分IC動かしただけで冷温停止しちゃうの? 

また、ループか

>>731
>だが、その時点では残留熱はスクラム直後の数分の1になってるから、数分もあれば
>原子炉は充分冷え蒸気が出なくなって当たり前
>ICは、1系統でスクラム直後の原子炉を冷やす能力があるんだが、運転員は、ICの冷却能力
>をちゃんと体験で把握してなかったから、勘違いしたんだろ

しかも、単にメルトダウンを防げばいいのに、冷温停止とか話すり買えるしwwwwwwww

911 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 11:38:52.54 ID:wwL9BLoA0
まあ、おかげで原発の拡散を防げたからよかったんじゃね。

912 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 11:40:58.92 ID:7CFxuUVU0
>>892
どうした?w

913 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 11:41:31.38 ID:Zzj9UyBO0
>>909
孤独な小学生が8月31日に描いた絵日記のような空しさを覚えます。

914 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 11:42:23.47 ID:9l3hfW7R0

「菅が邪魔だったからベントできなかった」は神話で

電磁弁を動かしたり、計器を動かしたり、空気弁を動かすための空気圧縮ポンプを回したり
制御室の照明の電源である、電池が水没し

電源車をつなぎこむ配電盤が常用も非常用も一挙にやられ
電源車をつなぎこむことが困難になったからだ
------------------
電池も配電盤も 半分は屋上 半分を地下に配置して
旅客機が落ちてきても、地下が生き残り
洪水津波になっても、屋上が生き残るように「なってなくちゃならないはずだった」

そうすれば、視界も、計器も見えなくなって、ハンドルも取れてしまったような
操縦不能状態にはならなかったか、短期で収束していた

915 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 11:42:31.82 ID:whtqAe2xP
>>907
いや12日東電は電源車使えると思って、役に立つと思って、使おうと思って
電源車繋いだが1号機の爆発で使えなくなったって話だよ

元々一週間かかったって話の反論から始まって
その記事は電源車の使い方の東電の意図の説明で張っただけ

そんなにおかしな話してないけどな




916 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 11:43:09.94 ID:SfAyNQ2Q0
>>892
>今思えば、言い立ててた危険って、それほど過剰じゃなかったよな。

設計と実際の施工とのギャップ、
いい加減な耐震設計、放射性物質の海への垂れ流しの危険、
地質学的問題、名ばかり検査etc...
今振り返れば結構まとを得ていたと思うな。


917 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 11:43:12.23 ID:cpMKD3D80
>>897
反対運動は多かれ少なかれどこでもやるだろ。君も認めてる通り。
日本が特別に激しかったかどうかは知らんが、ドイツやイタリアは全廃するんだっけ?
日本だけが、「安全なんだからこれ以上事故の事を考えちゃいけない」的な、
キチガイ発想で思考停止してただけで。

918 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 11:43:49.15 ID:xMS4haN60
原子炉が止まっても余熱で発電できるだろうに。
原子力発電所で電源喪失なんて笑い話かと思ったわ。

919 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 11:44:17.60 ID:3VPAXeno0
>>909
電源喪失が3時半くらいでその後一時間半で完璧な対応してればってんだからどう考えても無茶だよなw

920 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 11:45:20.79 ID:FVPPtCO00
津波で全電源喪失が爆発の原因になっているけど
そもそも、津波が来る前に、震度6の大地震で配管が破損し、
放射能を含んだ蒸気が噴き出して建屋を充満したんだろ

もうそれでアウトだったんじゃなの

もっとも、そういうのを防ぐ設計施工をしていないにもかかわらず、
原発の安全神話を広げて安住していた東電、経産省と保安院は糞だが

921 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 11:45:21.02 ID:whtqAe2xP
>>910
温度は下がっても止めたら、また上がっちゃうじゃん
ただ熱い物じゃなくて、そのもの自体が熱を出す能力持ってるんだから

922 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 11:45:24.89 ID:w0qfTkIx0
>>909
その東電ヨイショ資料はダメだな。

「18:18 ICの戻り配管隔離弁(MO-3A),供給配管隔 離弁(MO-2A)の
 開操作実施,蒸気発生を確認。」

とあるが、中間報告書 P169 には

「このとき当直が確認した場所は、1 号機R/B の東側側壁
 や南側側壁しか直視できず、IC 排気口は直視できない
 地点であった(図W-1 参照)」

と、詳しく指摘されている。 もうわかるよね

923 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 11:45:34.36 ID:T5gQ0RN6O

菅が邪魔しなければよかったんだな。





924 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 11:45:50.86 ID:He4qIpqKO
ID:86VRVuKH0の文が読みづらい

925 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 11:46:54.57 ID:cpMKD3D80
>>905
>あれ?事前の協定のはなしとか、無いんじゃなかったの?
お前が何を言いたいのかさっぱり理解不能なんだが?
普段も他人と話がかみ合わないでしょ。お外に出ない人なのかな。

>言い分、まるで信用ならないんだがw
で、君の信じてる言い分とか、どれほど信用できるの?

926 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 11:47:24.38 ID:sbfE+m/j0
管が素人知識で口挟んで作業を止めなければ
爆発なんてそもそもしなかったよ

もっと言うと、民主党になったときに
それまであった自民党がらみの人脈を握りつぶしたせいで
まともな意思疎通が出来なくなってなければ、ここまで深刻化しなかった

爆発は民主党、そして管が起こした人災
爆発当初から匿名では言われ続けてたこと
やっと色々な情報があきらかになってきた

927 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 11:47:43.30 ID:w0qfTkIx0
>>922
P106 でした

928 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 11:47:43.70 ID:eYET9WNf0
水なら海にいくらでもあるが(笑)

929 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 11:48:05.05 ID:7CFxuUVU0
>>917
>反対運動は多かれ少なかれどこでもやるだろ。君も認めてる通り。
反核の話はどうなってるんだい?何か、お前は丸ごと認めてないように
見えるが、何処に消えたの?

>日本が特別に激しかったかどうかは知らんが、ドイツやイタリアは全廃するんだっけ?
これからの、まあ311以降の話?
だんだん「疲れてきた」のか、時系列の話もぐちゃぐちゃに。
まあ、不毛な議論で自身の言ったことすら忘れるようなR2De2な奴だったら、
ショウガナイカ、w

>日本だけが、「安全なんだからこれ以上事故の事を考えちゃいけない」的な、
>キチガイ発想で思考停止してただけで。
デ、自身の言った事をそのままコピペで壁打ち。

…なあ、そんな同じことの繰り返し、頭を部分的にしか使わない人生に
疲れない?w

930 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 11:48:54.03 ID:tUsPjUFs0
あんだけ原子力災害受けときながら、
原発全廃と、何はなくとも早期再稼働の
両極端な議論しかできずに、
原子力発電が不可欠な日本のエネルギー状況を
踏まえて、再びこのような災害を極力起こさないように
するには、何をすればいいのか、どのような準備が
必要なのかといった、議論を積み上げていけない
この国はオワットル。

931 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 11:50:32.61 ID:5oFOba9i0
たらればとかどうでもいい事じゃん、それより関係者しょっ引いて極刑も含む厳罰にしないとな

932 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 11:50:52.08 ID:whtqAe2xP
>>922
ヨイショ資料どころか「東電社内事故調」大本営発表だよw

933 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 11:51:45.01 ID:7CFxuUVU0
>>925
>お前が何を言いたいのかさっぱり理解不能なんだが?
おいおい、事前協定って何の話?とか自分で言っといて、
今度はそれを出したら理解不能なんだが、?

>普段も他人と話がかみ合わないでしょ。お外に出ない人なのかな。
いや、自分の言った事をすっとぼける習慣はないけどなあ…
普通それしちゃ、誰とも話してもらえなくなるけど、それこそ
お外に出ない人だったら、それでおっけ?w

>で、君の信じてる言い分とか、どれほど信用できるの?
あの、政権がうそつきなのは、議事録が「無い」、ことでも
散々証明済み。さあ、お前は何を信仰する?
ココまで来ると、宗教だからw

934 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 11:52:01.66 ID:4p2G5ueF0
>>915
中央制御室稼動させられるGEの電源車到着まで1週間だから
電源車到着まで1週間で間違ってないだろ。
現に給電できた自衛隊等の電源車ないでしょ。

935 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 11:52:39.82 ID:cpMKD3D80
>>926
と、またカンガ-と叫んで単発レスをスレ違いに書き込んでいくのでした。

936 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 11:53:00.32 ID:nY0Rc+sa0
>?928
電力ないのにどうやって海水注入するんだ?
バケツででも入れるのか?

937 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 11:54:09.16 ID:7CFxuUVU0
>>935
>と、またカンガ-と叫んで単発レスをスレ違いに書き込んでいくのでした。
何と闘ってるんだい?

一応、経団連とか、そういうのじゃないよね?
で、国民新党を支持してるとか(そういう奴がいたw

938 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 11:55:00.35 ID:JA5ST62J0
今更どうでもいいわ
全国の原発をはよ止めんしゃい

939 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 11:55:18.95 ID:62Y45viN0
地震の揺れで既に燃料棒がバラバラになってたなんて言えませんもんね

940 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 11:56:13.45 ID:vcq3tv1N0
バカが回ってるタービンポンプ止めたんだろ

941 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 11:56:34.02 ID:whtqAe2xP
>>934
だからあの時、猫の手も借りたいシチュエーションの中では
そんなパワーのない電源車でも有効にありがたく使えたけど
爆発で全てパーになったって話だよ

942 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 11:56:37.80 ID:Vwk+XTFf0
>>852
ガスタービン発電機とガスタービン高圧ポンプも用意したほうが、
ただ一つの大きなコンポーネントだと取り回しと輸送に手間取る
ので、複数台に分けられる繋げられる物が理想的なのかもしれ
ない。

943 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 11:58:52.97 ID:4p2G5ueF0
>>941
爆発関係なく使えてないだろ・・・
自分の出したソース見直せば

944 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 11:59:17.07 ID:Vmdb/uBA0 ?2BP(0)
韓国原発のお寒い実態
ttps://twitter.com/#!/bonbibon2011/status/176120029614579713

945 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 11:59:34.44 ID:cpMKD3D80
>>933
>>708 でお前の書いた
>>694
>お前の言う「事前」は何時の前なんだよ?
前もっての協定だろ?

前もっての協定ってのは何を指すんだよ?ここでお前が唐突に出してきたんだろうに。

946 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 11:59:51.04 ID:vv1zE8ut0
>>930
いらねーよ。総発電量の30%が原発で、その稼働率60%だろ。つまり総発電量の18%。
でメルトダウン寸前の事故はここ10年に何回もあるし。

だいたい水道水が不安でペットボトル代だけで1本100円×4人×30日=12000円/月だぞ。
農産物も関西のものはネギ3倍高い。

947 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 12:02:02.68 ID:86VRVuKH0
>>921
>温度は下がっても止めたら、また上がっちゃうじゃん 

全電源喪失後3時間はもったんだから、一度冷えたらまた3時間以上もつ

で、21:30にもう一度起動してるから、問題ない

>>922
>「18:18 ICの戻り配管隔離弁(MO-3A),供給配管隔 離弁(MO-2A)の 
>開操作実施,蒸気発生を確認。」 
>とあるが、中間報告書 P169 には 
>「このとき当直が確認した場所は、1 号機R/B の東側側壁 
>や南側側壁しか直視できず、IC 排気口は直視できない 
>地点であった(図W-1 参照)」 

中間報告書のP106には、

>このとき、当直は、1 号機R/B 越しに、少量の蒸気が発生しているのを確認した

と、あるから、大量に蒸気が出てても「1 号機R/B 越し」だと少ししか見えなかったが、とにかく
蒸気発生は確認されてたってことだ

948 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 12:02:57.16 ID:7CFxuUVU0
>>945
>前もっての協定だろ?

>前もっての協定ってのは何を指すんだよ?ここでお前が唐突に出してきたんだろうに。

いや?「お前が」聞いたから(>>694って>708の上の方に出てるよな?)自分なりの回答を
出して、そのあと変な丸ごとコピペされて>>741、それにも俺が答えて、その後話が途絶えてる
わけだが。

本当にボケが始まってるの?斑な記憶を持ってる?w

949 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 12:04:19.06 ID:whtqAe2xP
>>943
人の話否定するならまず
840の「繋いだけど電圧足りず動作せずだろ・・・」って話のソース出せよ


950 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 12:05:16.69 ID:nY0Rc+sa0
まぁ唯一言えることは
「事故を発生させた東電は極めてクズな無能企業」で
「事態を好転出来なかった民主政権は自己中バカ集団」で
「嘘をつきデマ工作を行った自民&ネトサポ&産経読売はウンコ以下」
だって事だ。

951 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 12:07:26.77 ID:9l3hfW7R0

これまでの、このスレを読んで
なおかつ「菅がー」と言う奴は、原子炉の仕組みや、事故についての
報告書を理解する能力がないとしか思えない

952 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 12:07:43.72 ID:NBg0HfWz0
>>950
元をただせば、地震を起こした地球が悪いんだろうw

953 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 12:08:02.88 ID:cpMKD3D80
>>948
噛み合わんな。
>>612で、お前さんが「事前」の意味が分からず頓珍漢な事を書いてるのが発端なんだが。

954 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 12:09:06.97 ID:7CFxuUVU0
>>951
>これまでの、このスレを読んで
>なおかつ「菅がー」と言う奴は、原子炉の仕組みや、事故についての
ケイダンレンガー、は?

何か、その趣旨で100レス以上(まあスレの10分の1以上)した奴が居るが
何か参考になった?w

955 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 12:10:04.92 ID:whtqAe2xP
>>947
>全電源喪失後3時間はもったんだから、一度冷えたらまた3時間以上もつ

残留熱なめすぎ

956 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 12:10:42.95 ID:86VRVuKH0
>>951
菅の責任否定がお前のネトサポとしての使命だってのはわかった

が、報告書をどう読んでもICは間に合ううちに再起動されてちゃんと動作も確認されてる
から、水素爆発の原因は菅がベントを遅らせた以外にないよ

957 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 12:14:27.14 ID:7CFxuUVU0
>>953
>噛み合わんな。
記憶が適当な按配で飛んでる人間にゃ、かみ合わんと思うよ?
まあ俺と、だけでなく、誰とでも、だろうけどw

>>612で、お前さんが「事前」の意味が分からず頓珍漢な事を書いてるのが発端なんだが。
事故対応の話で事前の事を言い出したのはそいつなんだがな。

なあ、実際に頓珍漢なのは誰?
しかもとちゅうで疲れチャッター、
で投げ出して、また話をLoop
させてるのはだれ?


ヒント: ID:cpMKD3D80 [34/

958 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 12:14:34.20 ID:9l3hfW7R0
>>954
じゃあさ、菅が炉心溶融の「主」原因だと、論理的に説明してみてくれ

それからRCIC HPIC ラプチャーデイスクとは何か
 FAIL SAFE と AS ISの違い
 電源車のつなぎこみが何故難航したか

書いてごらん、書けないなら半年ROMれ 

959 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 12:15:00.47 ID:86VRVuKH0
>>955
>>全電源喪失後3時間はもったんだから、一度冷えたらまた3時間以上もつ 
>残留熱なめすぎ 

お前、ICなめすぎ

ICは1系統だけでスクラム直後の残留熱を吸収できる能力があるのに、数時間後の残留熱
なんて余裕

これが残留熱の減少度合いの図な

http://en.wikipedia.org/wiki/File:Decay_heat_illustration2.PNG

>>731
>だが、その時点では残留熱はスクラム直後の数分の1になってるから、数分もあれば 
>原子炉は充分冷え蒸気が出なくなって当たり前 
>ICは、1系統でスクラム直後の原子炉を冷やす能力があるんだが、運転員は、ICの冷却能力 
>をちゃんと体験で把握してなかったから、勘違いしたんだろ

960 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 12:15:31.27 ID:cpMKD3D80
>>954
>何か、その趣旨で100レス以上(まあスレの10分の1以上)した奴が居るが
>何か参考になった?w

何の参考にもならん意味不明レスを60以上も書き連ねてるお前さんが言うんだね。
自分の姿が見えんのか。

961 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 12:17:30.26 ID:w0qfTkIx0
>>947
少量の蒸気が発生しても、本来の機能を発揮してれば
短時間にカラになってしまうはずの復水器の冷却水が
6割ぐらい最終的に残っていたわけで

結果的には、非常にわずかしか機能しなかったことに
なるんだなこれが

962 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 12:17:58.83 ID:cpMKD3D80
>>957
で、「事前」という日本語が分からずに頓珍漢な事を書いてるのが君。
指摘したらそれ以降支離滅裂w
頭に血が上りやすい人種の人?

963 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 12:18:54.66 ID:u3zQQFZbO
ゴミンスサポーターの在チョンが必死すぎて怖いw

要するに、菅と枝野を筆頭とする当時の民主党政権が適切な処置をしていなかったって事じゃねーか。

どうせ次の選挙で泡沫政党になるんだから、今更かばっても無駄だよ。

964 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 12:19:13.09 ID:86VRVuKH0
>>961
>6割ぐらい最終的に残っていたわけで

>>844
>その後注水したり雨降ったりしたからな 


965 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 12:19:58.37 ID:xaVcYvSE0
事故がおきたことも仕方ない
対応が悪かった部分は東電の責任
ただ、
一番悪かったのはすぐに影響ないといい続けた政府!


966 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 12:21:51.71 ID:cpMKD3D80
>>963
適切な処置をしておく一義的な責任は東電に有るんだろうな。

JRが脱線事故を起こせば、まずはJRの責任だろうに。
いきなり国の管理責任とは言うまいよ。

967 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 12:21:55.03 ID:e0q8fprK0
テロ企業東電にみんな殺される

968 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 12:22:09.93 ID:7CFxuUVU0
>>958
>じゃあさ、菅が炉心溶融の「主」原因だと、論理的に説明してみてくれ
米国の援助、どうしたの?
結局、選択肢は他にあったにも関わらずその選択を拒否し、
現状に至ってるわけだが。

>それからRCIC HPIC ラプチャーデイスクとは何か
> FAIL SAFE と AS ISの違い
> 電源車のつなぎこみが何故難航したか

まず、電源車200Vとアメリカ製660V原子炉を直結の件だが、
過去にも指摘されたが欧米品輸入の変換では現場で普通に
行っており、対応は十分可能だぞ?4月頃の話じゃ。

現場がICの弁がASIS(※ママ)じゃなく、勝手に閉まるFAIL SAFEだと
知らなかった?上記米軍(&知識)が居る状態で当てはまるの?

ラプチャーデイスクが割れて自動ベントされる装置が働かなかった…
手動で何とかしたら?まあ小沢が知ってたかは知らんが、決死隊とか
募ってさ。

>書いてごらん、書けないなら半年ROMれ 
えっとー、どうしたの・  ?

何かためになるの?ケイダンレンガーとかジミンガーとか
JCOガー(?)言ってる、このスレじゃw

969 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 12:23:01.90 ID:2nm/cMDg0
結局、東電が悪いんじゃん(´・ω・`)

970 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 12:23:17.48 ID:86VRVuKH0
>>961
>6割ぐらい最終的に残っていたわけで 

そもそも、中間報告書の100Pによると、

この点、10 月18 日、東京電力が福島第一原発1 号機R/B 内のIC(A 系、B
系)の復水器タンク27を現認し、復水器タンクの水量は、水量計によれば、A
系が約65%、B 系が約85%であることが確認された。
通常、復水器タンクは80%程度の水量が確保され、約6 時間28は冷却水の補
給をしなくてもよいということである。
すると、水量計上、IC(B 系)については、通常の最大水量を上回る約85
%の水量が10 月18 日の時点でもなお確保されていることになるが、これは誤
差の範囲と考えられ

とあるが、B系も津波以前は多少は動作してるのに水が増えてるって、これは誤差の
範囲というより、後日水が増えたってことだよ

971 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 12:23:18.82 ID:T5gQ0RN6O
>>914
原発事故対応全般が菅のせいで遅れまくったのは揺るぎない事実だろ。

「にわかには検証しようがない話」まで持ち出してきて、なんでそんなに必死なんだ?

972 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 12:24:22.25 ID:PTQ8ZwH/0
日本って馬鹿だな。現在進行形で危機なのに、事故の責任をなすりあい。

973 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 12:24:37.70 ID:7CFxuUVU0
>>960
>何の参考にもならん意味不明レスを60以上も書き連ねてるお前さんが言うんだね。
>自分の姿が見えんのか。
ん?

>>962
>で、「事前」という日本語が分からずに頓珍漢な事を書いてるのが君。
>指摘したらそれ以降支離滅裂w
いや、頓珍漢な指摘を、丸ごとコピペで返されて、で原発と災害のちがいと
の演説もぶたれ、しかもそれに返答したら何にも答えられずにそのまま消えた、
お前に言われても。

>頭に血が上りやすい人種の人?
あと、やばくなったらボケを決め込むのつけて?
上の二つの特徴、俺じゃなくて、お前にぴったりだからな、ID:cpMKD3D80w

974 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 12:28:18.78 ID:u3zQQFZbO
>>966
・ベントを意図的に遅らせ、政権支持率の向上に利用しようとした
・米国から原発支援にやってきた400人の放射能専門家を追い返した
・SPEEDIを始めとする、各種情報を隠蔽。

数えていけばきりがない。
震災が絡んだ原発事故は東電一社でどうこうできるレベルじゃない。
だから、米国も空母まで出動させたのに、民主党は事の重大さすら認識できなかった。
民主党の無能が事態を致命的に悪化させたのは間違いないよ。

975 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 12:28:34.34 ID:9l3hfW7R0
>>956
あのなー オレの論点は菅の擁護なんかじゃないんだよ!

ワイロ貰ってブレーキの壊れた欠陥ダンプを車検に合格させるように
ワイロ貰って欠陥危険原発を検査合格させていた、安全委員会と・経産
そして整備不良車みたいな欠陥原発を放置し続けた東電が一番悪く

そしてソイツラは、ウヤムヤにするために、菅や現場のドジのせいにするつもりで
そうなったら、欠陥箇所は是正されないから国益が損なわれるのに

クソ自民はその官僚・安全委員会・財界の隠ぺい工作に加担している と言っている

君は、原子炉の構造とか理解できる知力がないから
このような子供だましに引っかかってしまうのだろうが
選挙権を返上するか、もう少し勉強してくれ

976 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 12:29:21.44 ID:CnRVkTA60
カンガーって新しい造語ができちゃったの
なんでそんな必死に擁護してんの

977 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 12:30:02.30 ID:+TysZz160
>103
>79
1号建屋が爆発しなければ2、3号機に電源は通っていたんだよ。

978 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 12:30:12.91 ID:7CFxuUVU0
>>975
> >>956
> あのなー オレの論点は菅の擁護なんかじゃないんだよ!
>
> ワイロ貰ってブレーキの壊れた欠陥ダンプを車検に合格させるように

上にも賄賂賄賂言ってる奴が居たなあ…
確かスレの10分の1以上書き込んでたが、知り合い?
たまたま、言ってる嗜好、じゃないや指向が同じ?w

979 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 12:30:45.90 ID:5cVEQx9+0
こういう可能性の検討はとても大事だが
事前に知らないと現実にはできないもんなんだ
今ある原発に生かしてくれ

あと責任問題を問うてもしょうがないと思うぞ
原発そのものが大きな津波被害を受けた後では
1時間半などないに等しい時間だし
そんな訓練もしていなかろ

980 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 12:30:56.56 ID:86VRVuKH0
>>975
>クソ自民はその官僚・安全委員会・財界の隠ぺい工作に加担している と言っている 

そこで何の脈絡もなくクソ自民なんて言ったら、お前が民主党に雇われた工作員だと、
誰の目にもバレバレじゃないか

無能wwwwwwwwwwwwwwwwww


981 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 12:33:53.24 ID:u3zQQFZbO
>>972
事態を収束させる能力がない奴らが政権に居座り続けてる限り、
現在進行形の危機は変えようがない。
まずはあいつらを引きずり下ろすところから始めないとダメ。

982 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 12:34:06.96 ID:ydzqc65q0
原発の地面の下って今は結局どうなってるんだろ
爆発とかする心配ないの?

983 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 12:34:55.33 ID:xaVcYvSE0
だからね・・爆発させた東伝の責任と
爆発後に大丈夫っていい続けた政府とメディアの
責任を追及しないとQ


984 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 12:36:10.54 ID:c7SrNDU60
>982
誰にもわからないし、確かめる方法もないんだよね・・・
今福島でやってることは、すべてヤマ勘、あてずっぽう

985 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 12:39:24.66 ID:cpMKD3D80
>>973
結局、東電とか保安院とかは、責任追及を逃れる為だけに詭弁を弄する ID:7CFxuUVU0みたいな人種なんだろうな。

真相究明や国益なんかは興味が無くて、自分の立場を守る事だけに必死。

986 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 12:39:34.91 ID:xaVcYvSE0
最終的にメルトスルーがおこってても仕方ないかも
ブラジルの人ごめんなさいw


987 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 12:39:53.18 ID:9l3hfW7R0

構造欠陥があったことを、君らは理解できていない

構造欠陥を容認し続けてきた官僚・安全委員会・東電は
「菅と現場のせいにして、自分の責任を隠蔽しようとしている」

で、自民がまともなら、隠蔽工作を許さないで
福島第一原発の構造欠陥を明らかにして再発防止の改革案を出すべきだが

今の自民はまともじゃない。官僚や財界に嫌われたくないから、「現場・菅のせいにして
構造欠陥のウヤムヤ化を図る」 に協力している

そんで、君らは原子炉の機構を理解する能力もないし、報告書を読み込んでもいないから
自民・産経・財界提携のプロパガンダにころっと騙されて
国益損壊活動に加担している ということだ

脈絡はあるんだが、君には脈絡を理解できないだけだろ?



988 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 12:43:16.55 ID:7CFxuUVU0
>>985
>結局、東電とか保安院とかは、責任追及を逃れる為だけに詭弁を弄する ID:7CFxuUVU0みたいな人種なんだろうな。
トウデンガー?

いやさあ、人が説明してるのに勝手にエキサイトして、で唐突な話(災害と原発は違う!)とか言い出して遁走図っても
結局ゼノフォビア以上の答えが無くて、疲れたとか言って自説の主張を放棄する人間が何言ってるの?
ID:cpMKD3D80 [38/38]

>真相究明や国益なんかは興味が無くて、自分の立場を守る事だけに必死。

すくなくとも、「 自 分 」の言った事くらいは覚えておいて?
その自身主張した話が無かったことにされて話されても、
一般の人、疲れるだけだからな?

まあ、一般の社会の人と関わり持たずに東電がとか保安院が、とか言える
場所にいるなら、それはそれで問題ないのかもしれないがなw

989 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 12:43:18.33 ID:rhi46FMi0
>>987
同意

990 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 12:44:23.38 ID:cpMKD3D80
>>987
日本の事故調査は、原発事故に限らず、
原因の追究が主眼じゃなく、犯人探しが主眼なんだよね。
しかも、構造的な本質的な欠陥まで追求すると、経営者や官僚まで責任追及されちゃうから、
現場にいて作業してただけの人間をとっ捕まえてハイおしまい。

原発の事故調査はそうならずに、腐った構造ごと変えて欲しいよな。
てか、この構造が変わらない限り、再稼働なんか無理だろうね。

991 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 12:45:00.35 ID:xaVcYvSE0
構造欠陥があったことが問題じゃないんだよ
構造欠陥があったかもしれないことが東電が認めて
それを見逃していたことを政府の天下り組織が
機能を果たしていなかったことが大事なんだと思うよ



992 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 12:46:50.16 ID:flig8lXO0
>>987
まともな知能持ち合わせていれば菅のせいで原発が爆発したなんて思わねーしさ、工作員だろ?
さっきから話だって通じてないじゃんwそいつら典型的な工作員だってw

993 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 12:46:53.90 ID:7CFxuUVU0
>>987
>構造欠陥があったことを、君らは理解できていない

わ、わわわ、ワイロガー

いや、本当に現場で問題は起きていて、ソレに対する
手当てが絶望的にだめだった管政権のこと、理解してる?

>そんで、君らは原子炉の機構を理解する能力もないし、報告書を読み込んでもいないから
>自民・産経・財界提携のプロパガンダにころっと騙されて

散々突っ込まれてるようだけど、ちゃんと答えてる?
プロパガンダにころっと騙されて、とかで終わってないか?
まあ真実に目覚めた俺は(キリッ

て言うなら良いけど、あんまり人目の触れないところでやるようにしな?
反原発のプラカード街宣してる奴とか、今じゃ完全素通りされてるからなあ。

>脈絡はあるんだが、君には脈絡を理解できないだけだろ?
あと、誰(どの君?)に対して話してるか分からない独り言は、ほどほどにw

994 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 12:49:22.65 ID:7CFxuUVU0
>>990
>日本の事故調査は、原発事故に限らず、
>原因の追究が主眼じゃなく、犯人探しが主眼なんだよね。
えっと、発砲した警察官とか?

>しかも、構造的な本質的な欠陥まで追求すると、経営者や官僚まで責任追及されちゃうから、
なぜか、経営者や官僚以外のもっと他の用件には向かわない様子
…w

>原発の事故調査はそうならずに、腐った構造ごと変えて欲しいよな。
人によっては、腐った頭を変える必要があるな?羊水とはイワンが。
まあその手の糾弾してればおっけな人間に言っても仕方ないから、

サヨクを殲m

995 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 12:50:30.19 ID:xaVcYvSE0
でもまぁ・・その東電を維持するために
電気料金の値上げを認めたら本末転倒だろうね
東電職員はさー
ただ働きをする覚悟が必要かも
いままで恩恵にあずかってたはずだし
安定や高給をほしくて就業したはずだから
高コスト体質の東電と一心同体だし
ピンチになったら逃げるなんて信じられないよw


996 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 12:52:45.42 ID:rhi46FMi0
>>993
絶望的に馬鹿だな君は

997 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 12:52:49.02 ID:cpMKD3D80
俺は、日本が生き残っていくには、原発を再稼働させる必要は有るんじゃないかと思ってるが、
今のままじゃ無理だろ。
最低限、東電を解体して、責任を取らせた上じゃないと、怖くて認められん。

流石に「原発安全神話」を再構築する事は無理だろうが、原発は事故が起こる事を素直に認めて、
避難訓練や、原発事故が起きた場合、どう対処すべきかを国民に啓蒙して、
普通の人が普通に原発の安全対策に気を付けるような、マスゴミが危険な原発を普通に糾弾できるような、
そんな形にしてほしい。

998 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 12:53:04.72 ID:4M/nMOg60
>>450
考えてた奴はいたろうが、
対処するとお金かかって原子力が安いってのが嘘だってばれるのと、
安全対策をする=原発は危険!と思われるのが嫌なので、
国も東電も見て見ぬ振りをしたんだろ


999 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 12:53:24.63 ID:whtqAe2xP
みんなバカでした

1000 :名無しさん@12周年:2012/03/04(日) 12:54:18.79 ID:flig8lXO0
>>993>>994
はっきり言ってオマエのレス意味不明だぞw
もうチット冷静に読む側の立場に立って手前の頭ん中整理してから書きこみなさいなw

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

382 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)