5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【話題】 新聞記者の4人に1人がリストラされるアメリカ・・・いまだに終身雇用が守られ、高給も維持されている日本の新聞界

1 :影の大門軍団φ ★:2012/02/23(木) 08:17:48.50 ID:???0
アメリカには著名ジャーナリストとして活躍する新聞記者は多い。
『フラット化する世界』を書いたニューヨーク・タイムズ記者トーマス・フリードマンもそうだし、
ウォールストリート・ジャーナルの看板IT(情報技術)コラムニストであるウォルト・モスバーグもそうだ。

しかしその裏で、大勢の新聞記者が職場を追われている。新聞業界では過去10年でざっと4人に1人以上がリストラに遭っている。

エリート記者であっても、である。フリードマンやモスバーグはほんのひと握りなのである。
いまだに終身雇用が守られ、高給も維持されている日本の新聞界とは天と地ほどの差がある。

ウォールストリート・ジャーナルとロサンゼルス・タイムズで合計20年間働いた
エリート記者リック・ワルツマンも例外ではない。前回紹介したように、1年間のサバティカル休暇を有給でもらい、
本を書くほどのエリート記者であったにもかかわらず、2007年に新聞界から飛び出さざるを得なくなった。

ワルツマンが新聞記者時代の最後の5年間を過ごしたロサンゼルス・タイムズでは、
編集局の陣容が600人以下へ半減するほどのリストラの嵐が吹き荒れている。

編集局長も相次ぎクビにされている。昨年には最も栄誉ある公共サービス部門でピュリツァー賞を受賞するなど
気を吐いているものの、取材現場の現実は厳しい。

それでもワルツマンは「新聞記者時代はいつも楽しくて仕方なかった」と振り返る。ワークライフバランス
(仕事と生活の調和)を犠牲にしてまで仕事に打ち込んだのも、「いつもアドレナリン状態で、やりがいがあった」からだ。
日本ほど給与面で恵まれていないものの、「ジャーナリストはおカネだけで働いているわけではない」と強調する。

日本では新聞記者の間で「特オチ回避のためのニュース競争に意味を見いだせない」との声も多い。

仕事にやりがいを感じてがむしゃらに働くエリート記者もリストラされてしまうアメリカ、記者は必ずしも仕事にやりがいを感じないものの
能力に関係なく雇用と高給を保障される日本---。「新聞記者=多忙」で日米は共通していても、意味合いは微妙に異なる。
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/31872

177 :名無しさん@12周年:2012/02/23(木) 10:02:12.31 ID:iCcEFjMR0
>>176
ゴミなんか、特定商取引法を順守させ、再販特殊指定商品である新聞の定価販売と
景品表示法に準ずる業界自主規制を徹底させたら真っ先に逝くよ

新聞契約の大半は、景品表示法違反!(上)(中)(下)
ttp://blog.livedoor.jp/pj_tgoto/archives/50556398.html
ttp://blog.livedoor.jp/pj_tgoto/archives/50558942.html
ttp://blog.livedoor.jp/pj_tgoto/archives/50566538.html

新聞の流通・取引慣行の現状 公正取引委員会
PDF8頁に業界自主ルールを超える景品提供
ttp://www.jftc.go.jp/pressrelease/08.july/080724tenpu02.pdf

まだ新聞、定価で定期購読しているんですか?
ttp://www.mynewsjapan.com/projects/54

178 :名無しさん@12周年:2012/02/23(木) 10:04:26.94 ID:4SkeqCX00
新聞記者なんか在日朝鮮韓国フリーメーソンばかりなんだから日本人以外の記者はみんな
首切ったらいいよ
帰化人、成りすましの日本戸籍を買った記者のアウト、首です

179 :名無しさん@12周年:2012/02/23(木) 10:05:29.64 ID:m/Pdit4+0
こうしてみると小沢のほうがまだマシなんだな

180 :名無しさん@12周年:2012/02/23(木) 10:06:58.12 ID:ZLwW3Roo0
新聞要らないとか言ってる奴は靴の中が湿った時とかどうしてるんだよ?

181 :名無しさん@12周年:2012/02/23(木) 10:07:51.83 ID:32D4PgjKO
今みたいに守られてる限り潰れやしないよ
大体読売新聞の顧問が、賄賂渡した海老沢だからな
賄賂でナベツネの機嫌を取って横綱審議会だからな
これが小沢一郎並みにバレたら、海老沢はこの世にはいないよ
ゴミ業種連中はみんなそう
完全な左翼思想だからな

182 :名無しさん@12周年:2012/02/23(木) 10:08:53.42 ID:Br7oRiI0O
もはや情報としての新聞は存在価値がない。
いや、雑誌等と同じで偏った思想が許される新聞は
もはや読めば有害ですらある。

183 :名無しさん@12周年:2012/02/23(木) 10:09:22.47 ID:fOP2anTr0
ジャーナリストはフリーが基本のアメリカと比較してもなあ。

184 :名無しさん@12周年:2012/02/23(木) 10:10:12.03 ID:LPcmuqyb0
西日本新聞みたいなデタラメ新聞社はいつまで存続できるのやら

185 :名無しさん@12周年:2012/02/23(木) 10:11:27.27 ID:PZstH1tB0
地方紙はわからないね
ブロック紙は残るかも知れないけど


186 :名無しさん@12周年:2012/02/23(木) 10:13:59.49 ID:mZgUkDRP0
どっちが正しいとは一概に言えないな
少なくとも雇用を失う形になるのが正しいとは思えない

187 :名無しさん@12周年:2012/02/23(木) 10:15:21.95 ID:nK3Gywns0
オレ 朝夕刊取ってたけれども朝刊だけにした
500円しか安くならなかったけれども、新聞社を少しでもいじめる為に!

電気も東京電力をいじめる為に、ただ今節電中!

ささやかな抵抗

188 :名無しさん@12周年:2012/02/23(木) 10:22:56.26 ID:oeYPmn6O0
フリードマン モスバーグ ワルツマン
みんなジューイッシュじゃん
生き残ったのは偶然ではないんだろう

189 :名無しさん@12周年:2012/02/23(木) 10:24:39.08 ID:nK3Gywns0
俺、株と債権と為替をやってるんで、日経は必要・・・・でも女房は一般紙じゃないと
折込広告が入らないからって反対する

俺は一般紙の経済ニュ−スだけでは物足りない・・・・そんな程度だたらネットで十分だし

で、チラシだけ配る会社が有ればいいんだが・・・・今でも有るが、季刊だし折込数が少ない
ネットのチラシじゃ、女房がネット不得意だし・・

誰か作ってくれ、折込広告を毎朝配る専門会社を

190 :名無しさん@12周年:2012/02/23(木) 10:24:53.78 ID:YAEkd/l40
別にアメリカ様のやり方にあわせる必要はないわけだが
不平等すぎる体制にふまんがある

191 :名無しさん@12周年:2012/02/23(木) 10:33:23.21 ID:N6Aa/a5M0
そりゃ
本社の新聞社社員はあぐらかいて
配達店は超ブラック業、しかもチンピラみたいな新聞勧誘員に
家庭をまわらさせてたんじゃ無理だよ

あのチンピラたちを見るたびに
新聞など購読する気がなくなる

192 :名無しさん@12周年:2012/02/23(木) 10:37:38.02 ID:HDrKPqe+0
ネットニュースで十分だろ。ネットが使えない層の為にあるんだろ?新聞て。

193 :名無しさん@12周年:2012/02/23(木) 10:43:07.21 ID:TTsiyUcS0
>>189
俺もそう思って時期があったよ。元証券マンだし。
でも今は日経とってないよ
ネットのニュースで自分が見たいものだけをピックアップしている
ニュースというものに縛られずに「サイト」としてみている感じかな
海外のニュースはツイッターでCNNとか登録しておくと便利
新聞なんかいらないよ。リアルタイムでどんどん情報が入ってくるから


194 :名無しさん@12周年:2012/02/23(木) 10:44:32.29 ID:uA4OMuyh0
ナベ敷きだろ
高けえナベ敷きだな

195 :名無しさん@12周年:2012/02/23(木) 10:52:14.29 ID:zaScSbZxO
>>186
無能な高給取り一人の雇用維持が、三人の若者の雇用機会を奪っているのが日本

196 :名無しさん@12周年:2012/02/23(木) 10:53:46.10 ID:ya6ecaik0
>>189
>誰か作ってくれ、折込広告を毎朝配る専門会社を

いろいろとクリアしなければならない事があって参入は容易な事ではないらしいよ

まずチラシを組む為の機械
その機械を新聞販売店を辞めてポスティング会社を立ち上げた人が購入しようとしたところ売ってくれなかったそうだ
これまで長い間、機械を売る会社と付き合いもあって購入資金も持っているにもかかわらずだ

その機械の販売会社の断りの理由としては
「あの機械は新聞販売店での使用を目的として開発・販売しているものであり、新聞販売店以外には販売できない」
との事らしい

次にチラシの流通経路
広告主と新聞販売店との間には地方紙から全国紙まで、新聞社系の代理店が必ず入っている
もちろん広告主が直接新聞販売店に持ちこむことも可能だが極稀なケース
チラシの内容が悪徳商法など反社会的なものでないかどうかをチェックできる体制も必要となる

そういう状態なので、全く新規のチラシポスティング会社が新聞社系広告代理店を押しのけて広告主と取引する事は
資本と配達網、ノウハウによほどの余裕がない企業でもない限り無理
せいぜい社会的知名度とクロネコメール便の実績もあるヤマト運輸ぐらいか

197 :名無しさん@12周年:2012/02/23(木) 11:00:37.22 ID:roLho5YP0
日銀総裁の人、マジでこれ言ってんの?
それとも、この場を逃れようとごまかしてるのかなあ。

後者であると信じたい。
もしマジなら、そうとうひどい。
こんなのでレポート書いても、Cだよ。

198 :名無しさん@12周年:2012/02/23(木) 11:05:31.11 ID:roLho5YP0
輸血が足りない状態で、輸血は昨日からやってますからって言ってるようなもの。

いつからはじめようが、足りないものは足りないの。
今日やってなかったとしても、十分ならしなくていいの。

さすが官僚貴族と呼ばれるだけのことはある。

199 :名無しさん@12周年:2012/02/23(木) 11:08:47.32 ID:roLho5YP0
>197,198
誤爆した〜。
国会実況に書くつもりだったのです。
中川秀直の質問に対する、日銀総裁のトンチンカンさにあきれてのコメントでした。

200 :名無しさん@12周年:2012/02/23(木) 11:09:57.98 ID:b2xaBMlJ0
新聞や雑誌を買わなければいいだろ
兵糧攻めにすれば給与水準は下がる

201 :名無しさん@12周年:2012/02/23(木) 11:17:28.40 ID:2xq4EEcX0
新聞やめて4年になるな。問題ないよ。ニュースはどこからでも入手できるし、
文化欄とかも屑同然。もう20万円も節約したか。デジ一眼でも買おうかな。

202 :名無しさん@12周年:2012/02/23(木) 11:27:13.72 ID:YAEkd/l40
>>189 新聞屋に相談したら
読売があまりにクズなんで地方新聞に切り替えたが、同じ理由でチラシが減るのを
危惧していたが、集金の人に頼んでチラシは読売分いれてもらうようにたのんで
入れてもらっている

203 :名無しさん@12周年:2012/02/23(木) 11:31:34.29 ID:TTsiyUcS0
>>200
何日か前に、キオスクでの雑誌類の売上が毎年-10%だって記事あったね
このままマスコミは潰れちまってと良いと思うわ、本当に

俺の友人で週刊誌の編集がいるんだけど、そいつが嬉々として俺に話した内容が
「平成天皇崩御の記事は、各社で既に容易してるんだよね。その日を待ちわびてるよ」だったわ
例外なく中国シンパだったな
「中国の経済力は日本など足元に及ばないぐらいに成長して、EU全体もアメリカも食うのは時間の問題だ」
ってうるさかったわ
「じゃあお前が中国行って生活すりゃいいじゃねーか」といったら四の五の言いわけしてたな
30代でこの洗脳っぷりだぞ
組織の上位に固まってる団塊の連中の頭の中身なんか基地外レベルだと確信できるわ


204 :名無しさん@12周年:2012/02/23(木) 11:33:09.59 ID:N6Aa/a5M0
団塊以前の世代の大半が
新聞購読があたりまえ
その世代はネットなどまったく信用していない
だからこそバカ高い電器店には年寄りばかりしかいない

その世代の者たちが鬼籍に入ったとき
日本の新聞社、そしてその記者たちの
本当に試練のときだろう

205 :名無しさん@12周年:2012/02/23(木) 11:33:30.44 ID:FrxQ9Nri0
日本の新聞なんて取ってる奴が悪いとしかいいようがない
新聞記者の高給負担して消費税上げろと言って貰うとかマゾなのか

206 :名無しさん@12周年:2012/02/23(木) 11:41:12.77 ID:pKQtJ3N90
>>205
新聞社なんて税金免除だし、官房機密費や記者クラブの電話代が貰えるから羨ましいわ。
我々庶民は、消費税は上がるし、法人税も払わなければならないから、生活が苦しいよ。

207 :名無しさん@12周年:2012/02/23(木) 11:48:02.47 ID:G95/un3Z0
ニューヨーク・タイムズの反日ザパニーズ記者、大西哲光のレイオフはまだかね?

208 :名無しさん@12周年:2012/02/23(木) 11:58:34.65 ID:CvlClxDP0
今リストラしたら在日しか残らんぞ

209 :名無しさん@12周年:2012/02/23(木) 12:01:32.03 ID:/YxMUGs5O
官房機密費が収入源なんだろ…
時の政府が大口スポンサーだと思えばスポンサーの悪口を書かないのは納得出来るな…
ならば新聞は妙なステマしてないで時の問題に対する政府見解を取材し政府広告として逐一紹介して行けば良いと思うがね…



210 :名無しさん@12周年:2012/02/23(木) 12:02:40.03 ID:f7ROSoy60
部数の減少分は押し紙で補う
部数の減少分は押し紙で補う
部数の減少分は押し紙で補う
部数の減少分は押し紙で補う
部数の減少分は押し紙で補う

211 :名無しさん@12周年:2012/02/23(木) 12:04:56.29 ID:RQvwUwfQ0
>>209
消費税率引き上げ反対の、
毎日新聞と朝日新聞が、あっさり、引き上げ賛成に転んだからな。
消費税率を戦争に置き換えたら恐ろしいわ。


212 :名無しさん@12周年:2012/02/23(木) 12:06:32.32 ID:+RYbnM+B0
そりゃ30兆円産業の
違法賭博のパチンコ屋がバックについてるんだから
日本のマスコミは安泰だよ。

だから朝鮮人への批判は一切しません。


213 :名無しさん@12周年:2012/02/23(木) 12:07:12.30 ID:jnhu72k/P
政府が新聞業界を支援してはどうか。100億もあれば足りよう。
by 毎日変態新聞

214 :名無しさん@12周年:2012/02/23(木) 12:07:15.33 ID:g7VokcgQ0
>>26
日本でも大正時代までは、記者は「渡り」が当たり前だった。
昭和に入ってから、記者が職業じゃなくて身分になった。

215 :名無しさん@12周年:2012/02/23(木) 12:10:21.96 ID:D2OwLu6Q0
>>208
そいつらがまさにリストラ対象だろ

216 :名無しさん@12周年:2012/02/23(木) 12:12:42.05 ID:VePCKx7d0
小沢事件から検察組織犯罪事件へ恐怖の大転回
小沢裁判:検察庁は、手を打たなければ、検事総長の責任問題に
朝日毎日の沈黙は検察との共犯を自白
検察審査会の補助弁護士選任も恣意的に行われている
検察が隠したゼネコン捜査メモの概要が、内部告発により判明した!
覚悟をお決めになるのがよろしいかと:東京地検刑事部に捜査要請書第二弾を突きつけてまいりました
小沢犯罪追及のメディアは一体どうする
週刊東洋経済編集長・三上直行氏の逮捕は限りなく国策捜査の疑いが強い
全部デッチ上げだった検察捜査 [一体、何だったのか] 水谷建設からの裏金1億円
東京地検特捜部の不祥事を国会で追及 直ちに捜査に着手せよ 階猛議員
小沢事件で特捜検事が捕まるゾ
小沢裁判:「日刊ゲンダイ」に失笑された「朝日新聞」・・・何故、社説を書かない?
モミ消された法曹界重鎮スキャンダルと暗躍した民主党黒幕、小沢強制起訴の接点最高裁と法務省に絶大な貸しを…

217 :名無しさん@12周年:2012/02/23(木) 12:23:53.26 ID:gjX0T+9d0
日本の新聞は、記事に記者の名前が載らないんだもん
やる気は出ないし責任の所在は不明確だし……

218 :名無しさん@12周年:2012/02/23(木) 12:31:07.63 ID:sR4HFG000
終身雇用が社会の害悪にしかならない典型的な職業、それが新聞
どうしようもない左翼思想のクズがたいしたニュースでもないのに
それを英雄気取りで記事にしてる
時代に合わないってのはあるんだろう

219 :名無しさん@12周年:2012/02/23(木) 12:31:12.86 ID:rselJJGu0
ほっとけ

いずれ日本の企業も同じ路を辿る。

220 :名無しさん@12周年:2012/02/23(木) 12:39:29.31 ID:Gb3G/k0r0
税金投入されなきゃどうでもいい

政府広報とか

221 :名無しさん@12周年:2012/02/23(木) 12:48:16.04 ID:pAVDPnhg0
■■臨時給与カット、増税でも定年延長で公務員はますます安泰!!!■■
国家公務員の65歳定年延長が2013年から10年かけて
段階的に実施されることが人事院勧告で本決まりとなった。
国家公務員の60歳時の給与は平均で1000万。
60歳以上は3割カットだが700万と民間に比べ破格の高給。
今後TPP、消費税増税によるデフレと超円高で公務員給与は世界一になる。


222 :名無しさん@12周年:2012/02/23(木) 13:05:28.97 ID:9LoqLYrj0
何も考えず惰性で新聞取ってる連中も悪い

223 :名無しさん@12周年:2012/02/23(木) 13:15:33.76 ID:SY3FXxV+O
メディアの腐りっぷりは異常
新聞なんか内容は偏ってるし情報は遅いし無駄に刷って水増ししてるし
配達員とかの底辺の雇用創出に役立ってるくらいだろ

224 :名無しさん@12周年:2012/02/23(木) 13:58:23.40 ID:osBEEfz/0
でもさ、消費者があれもこれも効率化して無料でいい、あれもこれもいらん
とかなると、経済衰退して俺らの首締めることにならん?
例えばマスゴミ潰れたら色んな会社も連鎖的に危ないんじゃね?



225 :名無しさん@12周年:2012/02/23(木) 14:03:22.73 ID:efHRbt8H0
日本のマスコミが腐っている(少なくとも腐っている部分が多い)てのは、事実だが。
アメリカ式に首を切るのが正しいとも、思わんなあ。
難しい。

226 :名無しさん@12周年:2012/02/23(木) 14:11:01.77 ID:80z/5sjc0
平均年収1000万円超、新聞社社員

227 :名無しさん@12周年:2012/02/23(木) 14:14:18.14 ID:OAIs79rd0
日本のゴミっぷりに新しい勢力に期待したが

出てきた自由報道協会は同じくらい酷いゴミっぷりだった・・・

228 :名無しさん@12周年:2012/02/23(木) 14:14:38.85 ID:tx7WokQ10
ブルジョワジャーナリズムだもんな
庶民の敵が庶民面

229 :名無しさん@12周年:2012/02/23(木) 14:17:29.88 ID:8rTDWCns0
>>183
島国ガラパゴス日本の常態が普遍と思われてもなあ

230 :名無しさん@12周年:2012/02/23(木) 14:22:21.63 ID:8rTDWCns0
>>227
中途半端なんだよね
既得権益公務員と一緒、一度完全にブっ壊してから新しい秩序の下で作りなおさなきゃダメ


231 :名無しさん@12周年:2012/02/23(木) 14:23:16.24 ID:kCuqRzEE0
日本の新聞記者は優秀なんだよw

官僚様の言うとおりに記事を書きww

アメリカ様のご機嫌を損なわないように
記事を書いているんだから、読者なんか
無視、無視www

232 :アニ‐:2012/02/23(木) 14:27:39.45 ID:IG0qsBuI0
高給たってずいぶん下げられてるらしいぞ
特に雑誌
取材費なんてゼロだから、勝手に調べてこいだからな
唯一出してた文芸春秋が去年からゼロになった
どおりでネットでネタ拾った記事だらけになるわけだよ

233 :名無しさん@12周年:2012/02/23(木) 14:38:43.89 ID:xpkeqYt7i
アメリカだとほとんどの記者が何年契約という形で雇用契約を結んでるんじゃなかったっけ?
契約更新をしないことをクビといえば間違ってはないんだけど。

234 :名無しさん@12周年:2012/02/23(木) 14:48:05.14 ID:gTO6BGaA0
>>232
それはたぶん、まず雑誌が売れなくなるからだな。
10年前、電車の中や駅ではみんな週刊誌を読んでた。
いま、みんな携帯をいじってる。スマホでゲームやったりメール打ったりしてる。

新聞がまだどうにか持ちこたえてるのは、高齢者が自宅で新聞取ってるからだろう。
宅配制度のない、駅売りがメインのアメリカの新聞は、
携帯の普及であっという間に駆逐されてしまったんだろう。

日本は家庭が新聞を取ってる。若い奴はネットで記事を読むがジジイが新聞読んでる。
でも時間とともに新聞の契約世帯数は減っていくんだろう。
新聞を読むジジイが死んで減っていくにつれて契約も減っていく。
いつかはアメリカと同じになる。

235 :名無しさん@12周年:2012/02/23(木) 15:03:43.51 ID:2+wSQFjv0
あっちの新聞記者はジャーナリストだものな
しかも大手に新聞記者になろうと思うと小さい新聞社で
実績を上げてからじゃないとなれない

日本と大違い 

236 :名無しさん@12周年:2012/02/23(木) 15:04:22.93 ID:RFWFTsHD0
日本のマスコミも広告収入が減ればリストラ対象

特に、全番組録画レコーダが普及すれば

視聴率が落ちるからなぁ

237 :名無しさん@12周年:2012/02/23(木) 15:04:43.27 ID:97iqD89i0
日本のは、新聞と言うより政治結社の機関誌だからねえ

238 :名無しさん@12周年:2012/02/23(木) 15:07:06.19 ID:2+wSQFjv0
日本は新卒で大手の新聞社に入って
記者クラブから自動的に降りてくる情報を載せて
たまにエッセイとか書いて年収1000万だからなw

政治家など相手に24時間金魚の糞のようにくっついて
特ダネを取ろうとするアホバカ記者も多い

239 :名無しさん@12周年:2012/02/23(木) 15:08:42.08 ID:RP5SeqirO


京都市のふるさと納税のシステム屋って
以前(2010年11月頃までか?)
「現在の加盟店数」というものを
グラフィック文字にしてまで
表示していなかったかな〜?
「現在の加盟店数」と「導入」や
「実績」というものには
それぞれどういう意味があるのかな〜?












240 :名無しさん@12周年:2012/02/23(木) 15:08:52.22 ID:0qh6GWq4O
アメリカレベルになるのは時間の問題。
日本航空や公営ギャンブルと同じ運命のはず。
ナンマイダブ〜

241 :名無しさん@12周年:2012/02/23(木) 15:10:42.90 ID:2+wSQFjv0
新聞の情報の多くは
通信社から記事を買ってそのまま載せてるだけ
海外情報もAP通信とかから買ってる

日本の新聞社の記者が書いてる記事は
記者クラブから自動的に降りてきた情報とエッセイだけだったりするw

242 :名無しさん@12周年:2012/02/23(木) 15:13:25.00 ID:lkfDuvoH0
a お粗末政府広報と
b ユダヤお手製ミスリード時事共同と
c 見るも無残な商品広告

以上の三定食ネタ以外何にも無い
それがマスメディア
買うのも読むのも腹立てるのも馬鹿馬鹿しい

243 :名無しさん@12周年:2012/02/23(木) 15:13:46.75 ID:omT7qboU0
日本の新聞は国の広報ですからなw

244 :名無しさん@12周年:2012/02/23(木) 15:14:12.05 ID:2+wSQFjv0
欧米は学者も凄いよな
日本の学者のように講義や雑用以外は研究と称して
部屋にこもって本を読んでるのと違って
探検家紛いだったりするからな
研究費用は自分で営業して集めなきゃならないし


245 :名無しさん@12周年:2012/02/23(木) 15:16:22.10 ID:3eLdhEb00
>>244
エジプトの吉村作治先生に謝れw
日本は国外とか含めフィールドワーク型の学者に厳しいからそういう人多いけど、
本当に一流で国外でも名がある学者さんたちは欧米並みに探求家みたいなことしてるぞ

246 :名無しさん@12周年:2012/02/23(木) 15:16:56.50 ID:2+wSQFjv0
原発とか紛争地域に行って取材してる記者は
例外なくフリーだし

247 :名無しさん@12周年:2012/02/23(木) 15:19:25.07 ID:AEow/g8F0
通信社からニュース買っては、そのまま記事にして
警察発表を記事にしているだけの簡単な仕事
社説では妄想した自説
危険なとこにはいきません。

248 :名無しさん@12周年:2012/02/23(木) 15:20:21.15 ID:2+wSQFjv0
>>245
あのオッサンは例外中の例外
テレビ出て小銭をため込んでんじゃなくて
研究費用を稼いでるものな
早稲田じゃなくてエジプトで学者やればよかったのにw

フィールドワークといえば考古学か
決まった期間だけ表面的に古墳を調査するだけだろ
それもほとんど考古学マニアのボランティア任せだったりする 


249 :名無しさん@12周年:2012/02/23(木) 15:21:56.90 ID:3eLdhEb00
>>248
というか、講演会とかでも金がない、国が出してくれないってぶっちゃけてるしな
テレビにうつらないとあの人w

なんで日本はああいう人に支援しないのか理解に苦しむ

250 :名無しさん@12周年:2012/02/23(木) 15:22:31.16 ID:Z+L+ZjvzO
アメリカがどうであろうとここ日本だ。

251 :名無しさん@12周年:2012/02/23(木) 15:23:27.66 ID:2+wSQFjv0
>>249
学内でも個性がきつすぎて干されて教授になかなか
なれんかったものな
エジプト考古学をやってる人がほとんどいないんで
評価されないとも言ってた


252 :名無しさん@12周年:2012/02/23(木) 15:25:00.21 ID:vAwp84Ds0
>>248
吉村先生がアニソンのPVに出てきたときにはびっくりしたw

253 :名無しさん@12周年:2012/02/23(木) 15:26:35.72 ID:vd85/Uec0
不祥事企業を全力で叩く

企業から広告ゲットして黙る


やってることは底辺チンピラと同じ
だから儲かる

254 :名無しさん@12周年:2012/02/23(木) 15:27:54.87 ID:m0NQ9GLrO
早くネット規制しないと日本の新聞業界どころか本 印刷業界は崩壊だろ。ゲームソフト会社も崩壊だろうな

255 :名無しさん@12周年:2012/02/23(木) 15:29:47.46 ID:MouV7Up90
吉村先生は凄い人ですなあ。
イスラムに改宗までしてしまいました。



256 :名無しさん@12周年:2012/02/23(木) 15:30:44.29 ID:gTO6BGaA0
だがまあそうは言っても結局ネタは必要なんだよなあ。
新聞記事が通信社の受け売りだとしたら通信社は最低限必要
昨日のオリンピック予選のマレーシア戦の取材記事だって
だれかが書かなきゃいけないし有料でも読みたい奴はいるだろう。
ネットが普及したって言ったって所詮はドンガラの入れ物
中に入れる記事はだれかが書かないと

257 :名無しさん@12周年:2012/02/23(木) 15:31:07.93 ID:A2Z+he4L0
あっち新聞社多いだろう

258 :名無しさん@12周年:2012/02/23(木) 15:34:03.69 ID:bHmbLsGH0
新聞無くてもなんとかなる


259 :名無しさん@12周年:2012/02/23(木) 15:44:05.18 ID:khsYNf+U0
>>254
テクノロジーの進歩に逆らえる訳ないだろう

260 :名無しさん@12周年:2012/02/23(木) 16:01:21.44 ID:uy9dCBZ/0
シャブ中が記事を書いてるんだもの=朝日新聞
シャブ新聞なんて誰が読むかよ、タダでもいらない

261 :名無しさん@12周年:2012/02/23(木) 16:05:35.91 ID:JYoMbCWh0
アメリカすげーな
やっぱ人生は戦いだな

262 :名無しさん@12周年:2012/02/23(木) 16:05:40.57 ID:RPs1zzEZO
日本の新聞社は中共、北朝鮮それに南朝鮮資本の外資系ばかりですから。

263 :名無しさん@12周年:2012/02/23(木) 16:09:00.92 ID:76KYKrTN0
日本のマスコミのほとんどが世論誘導機じゃん
批判的精神が欧米に比べて低い日本では、今までうまく作動していたけれど
ネットのおかげでメッキがはがれたということでしょ

264 :名無しさん@12周年:2012/02/23(木) 16:11:33.95 ID:uBcEo4p90
クラーク・ケントってまだ新聞記者やってる設定なのかな

265 :名無しさん@12周年:2012/02/23(木) 16:55:13.44 ID:OT67o0uA0
新聞なんてどっかの機関の広報誌でしょ?
毎日と朝日が今、力を入れてるのは男女同権だと思う。
ネットで各自の新聞の記事を比較できるから新聞が押したい事は何か
分かるようになってきた。

266 :名無しさん@12周年:2012/02/23(木) 17:14:35.61 ID:cJKGpkPw0
だがオレはあえておまいらに言いたいことがある。

仮に新聞がシャブ新聞で世論誘導機械でどっかの外国の広報機関だったとしよう。
だから要らないから廃止にして追放してしまったとしよう。
するとここを含めて、2chのニュース系の板は>>1に書くことがなくなってしまうわけだ。
他の趣味系とかでも影響あるだろう。
それでもいいのか?ってことだが。

267 :名無しさん@12周年:2012/02/23(木) 17:27:44.81 ID:lkfDuvoH0
良いとも
どんだけ嫌がっても人に価値観刷り込んでお仕着せよう、人の脳占領しようとしてきて気持ち悪い

268 :名無しさん@12周年:2012/02/23(木) 18:41:45.10 ID:D14GEL73i
世間知らずのバカばっかで大人は大変そうだな

269 :名無しさん@12周年:2012/02/23(木) 20:39:48.25 ID:aCVF2rOn0
日本の新聞は企業ゴロとステマで稼いで、報道はどうでもいいからな。
だから報道業界の不況には、日本の新聞は無縁でいられる。

270 :名無しさん@12周年:2012/02/23(木) 20:40:53.83 ID:TwOJycXL0
政府発表をよだれをたらして待っているただの犬
それが日本の大手報道機関です

271 :名無しさん@12周年:2012/02/23(木) 20:43:12.95 ID:H+/3/AS10
ネット社会とはどういうことか?
ネットが発達すればするほど世界標準(実質アメリカ)に合わせないといけない。
つまりもう新聞という時代は終わった。
ただまぁ、ネット記事という形で残るので会社自体は残っても問題ないかとはおもうがな

272 :名無しさん@12周年:2012/02/23(木) 20:44:34.41 ID:rslZUfglO
パチンコ屋とかサラ金の広告バンバン載せてんのに知らん顔してきれいごとばかり言う体質はなんとかならんのかねマスゴミは

273 :名無しさん@12周年:2012/02/23(木) 20:46:30.89 ID:3NqAa29r0
電力会社の地域独占と新聞社の記者クラブ制度は一緒
この国は既得権益者の老害に潰される

274 :名無しさん@12周年:2012/02/23(木) 20:53:29.05 ID:Cyt507fO0
日本の新聞記者は、共同通信とかのコピペか、
偏見と妄想でコラム書いてればいいから楽だよなー

275 :針小棒大と墓石:2012/02/23(木) 21:01:22.39 ID:AVqrJmvd0
>>266
馬鹿タレwww
新聞記者になんか専門もなにもないだろ。
素人だよ。下手にくだらん編集するよりは一次ソース
そのまま流したほうがよっぽどいい。それにはむしろ新聞社は
邪魔なんだよ。特に記者クラブな。

系列と談合しているだけの業界が笑わせるなww

276 :名無しさん@12周年:2012/02/23(木) 21:12:30.81 ID:I6eT/GtXO
殿様商売に"反乱"読売・朝日が共同通信との契約解除、マスコミ再編へ
http://www.cyzo.com/2012/02/post_9930.html

277 :政府の犬、マスコミ四媒体:2012/02/23(木) 21:22:38.53 ID:AVqrJmvd0
新聞も政府広報への依存率が大きくなっていたが、系列のテレビ局も
そうなりつつあるのが今日の電通の2011年の広告費の公表でよくわかったな。

http://www.dentsu.co.jp/news/release/2012/pdf/2012017-0223.pdf
表4 業種別広告費(マスコミ四媒体広告費) 単位 億円

官公庁・団体 4,766(2009年)  4,082(2010年) 前年比85.6% 
       10,873(2011年)前年比266.4%

ここいらで新聞やテレビがどうして原発や震災でまともな
報道しないかわかるよな。世論調査の手心もここいらが原因だな。

つまり日本の4媒体は心底腐敗した利権屋でしかないと
いう事だ。ジャーナリストなんて言う必要はなく役人と呼ぶべき
連中だな。

この不景気で税金使って2.5倍も広告費増やしてくれるスポンサーが
政府以外のどこにいるんだ??


111 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)