5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【文化】石原慎太郎知事「今の作家は、時代を反映していない。作家が自分の内的なものを爆発させる導火線を見つけられなくなっている」

1 :禿の月φ ★:2012/01/31(火) 19:10:41.70 ID:???P
 東京都の石原慎太郎知事は31日、1995年から務めた芥川賞選考委員を退任後、初の単独インタビューに答えた。
現在の文学状況について、「今の作家は、時代を反映していない。作家が自分の内的なものを爆発させる導火線を
見つけられなくなっている」などと課題を指摘した。

 石原知事は56年、「太陽の季節」で芥川賞を受賞。
新しい若者たちを描く同作は、「太陽族」を生むなど社会的反響を呼んだ。
「ぼくは自分の青春が日本の青春と重なった。だが今は時代そのものが無性格になった。
昔は新人賞の作品は面白かったけど、全体に(レベルが)下がってきたかな」と語った。

 今回の田中慎弥さんをはじめ芥川賞作家が、作品より人柄で注目される傾向については、
「しょうがないんじゃないか。ぼくの『太陽の季節』にも毀誉褒貶(きよほうへん)があったよ」と理解を示した。

ソース:YOMIURI ONLINE(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/national/culture/news/20120131-OYT1T00948.htm

2 :名無しさん@12周年:2012/01/31(火) 19:11:45.90 ID:w/gUvRBL0
つまり社会性ゼロの作文

3 :名無しさん@12周年:2012/01/31(火) 19:12:00.44 ID:nznNo2Fq0
障子

4 :名無しさん@12周年:2012/01/31(火) 19:12:58.01 ID:nOmW7UDWO
文学だぁ?
あくびしかでねぇよカス

5 :名無しさん@12周年:2012/01/31(火) 19:13:26.06 ID:7twiNxjk0
(゚Д゚)ハア?

6 :名無しさん@12周年:2012/01/31(火) 19:13:33.49 ID:hi7SNL7D0
>>1

歳とると、こう言う事言うの多いよね。
昔が良かったなら、一人で昔に戻っててくださいね(^^


7 :名無しさん@12周年:2012/01/31(火) 19:13:37.41 ID:UHM9lAZs0
嫌なら読むな

8 :名無しさん@12周年:2012/01/31(火) 19:13:52.40 ID:Vx6JUtBm0
今の日本じゃ

現実を書かれても理解ができないかもしれんね

以前なら「違う世界」として理解できたが
もうすでに理解の開きが「フィクション」レベルになってきてる



9 :名無しさん@12周年:2012/01/31(火) 19:14:04.43 ID:pnf4wcBB0
>>1
正論
社会経験が一切ない人が芥川って

10 : 忍法帖【Lv=23,xxxPT】 :2012/01/31(火) 19:14:08.58 ID:37+0ZCGq0
障子をチンコで突き破る時代ってなんだよ

11 :名無しさん@12周年:2012/01/31(火) 19:14:30.48 ID:UDNGHuJiP
昭和の小説って、若者のセックス、ドラッグ、暴力を書けば賞もらえたんでしょ

12 :名無しさん@12周年:2012/01/31(火) 19:14:31.65 ID:hQoGsHPk0
それがチンコで障子を破る小説ですか?

13 :名無しさん@12周年:2012/01/31(火) 19:14:34.03 ID:z9lIYmvr0
今の若いやつらは時代ってもんをわかってない

俺はわかってる

東京オリンピック招致
老人保守新党結成

そういう時代だったのか…

14 :名無しさん@12周年:2012/01/31(火) 19:14:53.67 ID:ZHgNbHrq0
今の政治家は時代を反映していない


15 :名無しさん@12周年:2012/01/31(火) 19:14:58.34 ID:JgMmdfSK0
お前が言うな

16 :名無しさん@12周年:2012/01/31(火) 19:15:40.48 ID:wGL2a07J0
名作なんかそう簡単に発掘できるかよw

17 :名無しさん@12周年:2012/01/31(火) 19:15:49.02 ID:H612i43f0
作家がゆとりなんだよ
誰も政治経済国際関係外交防衛社会問題を絡ませて小説を書けなくなってる

18 :名無しさん@12周年:2012/01/31(火) 19:17:04.11 ID:ggqyEo4S0
賞が多すぎるんじゃないでしょうか?

19 :名無しさん@12周年:2012/01/31(火) 19:18:21.31 ID:nlHwSbzG0
退いたんだから介入してくんなよ糞ジジイ

20 :名無しさん@12周年:2012/01/31(火) 19:18:28.50 ID:YX7+vSkT0
自分が天才だと思って
その古ぼけた価値観でえらそうに批評しやがって
バカじゃね

21 :出雲犬族@目指せ小説家 ◆nm8wXm/w96 :2012/01/31(火) 19:18:51.25 ID:IZ0R/tEI0

U ・ω・)  今の時代を反映してるのはインターネット。
        ネットの中で世界最大のコミュニティは?
        2ちゃんねる。
        つまり骨太の2ちゃんねる出身小説家が、時代に求められているのポ。
        というわけで、おまいら奮起しなさいポ。


22 :名無しさん@12周年:2012/01/31(火) 19:18:59.42 ID:cugDzSmI0
>>17
なんというか、あまり頭使って書いてる感じしないよな
教養がないというか

23 :名無しさん@12周年:2012/01/31(火) 19:19:44.42 ID:rWxSq4N2O
知ってる作家は村上春樹ぐらいだしな

24 :名無しさん@12周年:2012/01/31(火) 19:19:48.20 ID:T4XBJQhv0
それって相当昔から言われてたじゃん
作家に社会経験が無いなんて
最近だと漫画でもラノベでもアニメですら、十年くらい前には既に言われてたじゃん

今の若者の持つ社会やコミュニティと年寄りのそれが乖離してるだけだと思うけどね

25 :名無しさん@12周年:2012/01/31(火) 19:20:19.66 ID:5NaeEv1U0
>作家が自分の内的なものを爆発させる導火線

それが障子チン子っすか

26 :名無しさん@12周年:2012/01/31(火) 19:20:41.26 ID:p2YlQbKL0
つーか文学を志す奴が少ないんでない?

27 :名無しさん@12周年:2012/01/31(火) 19:20:44.02 ID:AvpNkDqA0
障子をちんこでつきやぶるのは昔の人の青春だったの?

28 :名無しさん@12周年:2012/01/31(火) 19:21:04.33 ID:UKiOyg2JI
導火線に火をつけて、自爆せよ

29 :名無しさん@12周年:2012/01/31(火) 19:21:43.68 ID:DoJqyktE0
「文学」を必要とする読者が減っちゃったからなあ。

30 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 PedoBear ◆58UuJcnaMg :2012/01/31(火) 19:22:24.33 ID:L7Qen7JpO
老害じじいより
読者の若者の精子を無駄遣いさせてる
自信はあるbear



31 :名無しさん@12周年:2012/01/31(火) 19:22:33.54 ID:j7lRWyvI0
>>1
お前のレイプ小説は実体験をもとに書いたのでリアリティーに富んでるといいたいのですね、わかります

32 :名無しさん@12周年:2012/01/31(火) 19:22:52.82 ID:jOznVx7Z0
作家がゆとりつーか読み手もゆとりだから読み手を追いかけるとゆとらーになるんじゃね?
つか大人も子供もバーチャルな自分の殻にしがみ付いて
このままが良いんだよ〜このままじゃないと不安だよ〜!!ってメンヘラ化してる現代において
何かがりありてぃ持つ事ってあんまり無いよな。
世界のどこかで戦争が起きても、自国領土が侵略を受けてても友愛とか総理が言ってるような国だから。

ま、出版社がデマゴークとイデオロギー大本営主義なのに作家と読み手が育つわけねーし。
せいぜいハリーポッターなんだろ、村上春樹が売れたのは唯一オウム事件を素手で触れた感じがするからだろうしな。

33 :名無しさん@12周年:2012/01/31(火) 19:23:06.81 ID:VEmU6nR60
何で2ch題材にしたニート小説誰も書かないんだろ
これ絶対評価される題材だと思うんだけど

34 :名無しさん@12周年:2012/01/31(火) 19:23:27.81 ID:9RmoPBjI0

いわゆる時代劇の場合、時代を反映しようがないわけだが
石原は時代劇を全否定する気だろうか。

35 :名無しさん@12周年:2012/01/31(火) 19:23:52.34 ID:T4XBJQhv0
>>29
文学の方も、作家先生のお偉方がやたら高尚なものにしたいらしくて、大衆にそっぽ向いてるから仕方ないんじゃないの?
知らんけど

36 :名無しさん@12周年:2012/01/31(火) 19:24:12.01 ID:Vx6JUtBm0
ぶっちゃけ

これだけ混乱した世界で

これだけなにもなく平和に生活できるなんて「フィクション」だよ



37 :名無しさん@12周年:2012/01/31(火) 19:24:27.15 ID:gDl5F7qOO
障子勃起の事か?

38 :名無しさん@12周年:2012/01/31(火) 19:24:40.91 ID:VDaN/nHeP
読み手のレベルも下がってるよなぁ

39 :名無しさん@12周年:2012/01/31(火) 19:24:48.12 ID:H801sqeT0
石原こそせっかく都知事なんだから
都知事的なものを爆発させた小説書いてくれよ読んでみたいよ

40 :名無しさん@12周年:2012/01/31(火) 19:25:09.33 ID:lQIBQkJX0
カワードと言われて逃げた爺さん

41 :名無しさん@12周年:2012/01/31(火) 19:25:11.10 ID:fgnOYSbw0
社会に貢献できないのは、石原の政治と同じ。
一族で議席を浪費してる分、石原の方が遙かに有害。


42 :名無しさん@12周年:2012/01/31(火) 19:26:27.38 ID:jOznVx7Z0
誰か原発爆発させちゃう総理の話しでも書けよ。
村上がアンダーグラウンドでやったぐらいの事を原発でやれば
世界でベストセラーになるだろ。
日本人にとって核とはなんぞやってテーマでえぐりきったらたぶん世界で読まれるんじゃね。

43 :名無しさん@12周年:2012/01/31(火) 19:26:49.03 ID:9KhgjMa90
ようするに、こう言うことだろ?

 
  (  ) ジブンヲ
  (  )
  | |

 

 ヽ('A`)ノ トキハナツ!
  (  )
  ノω|

 

 __[警]
  (  ) ('A`) 
  (  )Vノ )
   | |  | | 

44 :名無しさん@12周年:2012/01/31(火) 19:27:32.62 ID:ONzHxn+s0
そんな石原には薄い本をお勧めします

45 :名無しさん@12周年:2012/01/31(火) 19:27:33.54 ID:ICtxxBFl0
底辺ニートがネットで仲間を集って怪しげな教団を設立し
老人の政府要人ハンティング動画をアップロードするストーリーとか
そういうのが自分の内的なものを爆発させる導火線ってやつなんですかね
(ニヤニヤ

46 :名無しさん@12周年:2012/01/31(火) 19:28:27.38 ID:8KWGgtOCO
なんとなく当たってる気がする。

47 :名無しさん@12周年:2012/01/31(火) 19:28:36.02 ID:gJfCRe3r0

    タブー大杉だなからな。
    国旗国歌、教育、罪日、童話、ごり押しキムチ・・・
    まともに考えようとすると差別だの偏見だの、うるさい。
    用語にも苦労する。
    世界中の国が、中国を「シナ」と呼んでいるのに(国ごとに
    なまってはいるがな)、日本だけシナは差別語だとマスゴミ
    が勝手に自主規制してるだけでなく、誰かが「シナ」を言お
    うものなら、一斉に攻撃するアホな国。戦時中に中国を差別
    して「シナ」と呼んでいたという大嘘が、未だにまかり通っ
    ている。というわけで・・・    

       社会から孤絶した自分の穴ぼこのなかに
       ひきこもって、ごにょごにょ、どうでも
       いいことを呟いてるしかなのだな。

48 :名無しさん@12周年:2012/01/31(火) 19:29:10.91 ID:rIX3YRc40
空想作家、学者、評論家
ファンタジーの世界ですね。

49 :名無しさん@12周年:2012/01/31(火) 19:29:21.80 ID:pJb0SrcW0
小説の時代は終わってるということやな。とっくにネット時代や

50 :名無しさん@12周年:2012/01/31(火) 19:29:27.26 ID:5VdG5y+/0
アニメには反映されてるような気がする

51 :名無しさん@12周年:2012/01/31(火) 19:29:59.47 ID:/798vN3i0
少なくとも田中さんはニートな時代を思いっ切り反映、つーか体現されてる方じゃないっすかw

52 :名無しさん@12周年:2012/01/31(火) 19:29:59.59 ID:hRYJMWQyO
さすが石原さん
時代をわかっていらっしゃる

53 :名無しさん@12周年:2012/01/31(火) 19:30:11.43 ID:rt1M2qCR0
間違ったことを言ってるとは思わん

54 :名無しさん@12周年:2012/01/31(火) 19:31:00.01 ID:jOznVx7Z0
>>45
その手のフィクションはラベノでじゅうぶんだろ。
もっと実際にあった事件をきわどくえぐって無いとつまんねー。
日本がいかにして日本病になったかを市民目線でドキュメントした小説を英語で書いてアップルストアで売るとかしたら
欧米経済の日本化を心配してる外人が読みそなんだけどな。
日本は一周先に見てるのに。

55 :名無しさん@12周年:2012/01/31(火) 19:31:16.73 ID:gGJzs/IQ0
時代の法が狂気に走っていて追いつかないんだろ

56 :名無しさん@12周年:2012/01/31(火) 19:31:25.51 ID:rIX3YRc40
ファイナルファンタジー

57 :名無しさん@12周年:2012/01/31(火) 19:31:58.13 ID:Y01Bsdvl0
>>1
この人震災で覚醒したからな
少し耄碌してるがいい味出てる

58 :名無しさん@12周年:2012/01/31(火) 19:32:33.12 ID:kv8Rardy0
爆発しようとしたら健全がどうのこうの言うだろ?

59 :名無しさん@12周年:2012/01/31(火) 19:33:00.04 ID:1w0lhJHw0
>>1

 あんたが、今の時代を反映した作品を見る眼を失ったんだよ。   糞ジジイ。

60 :名無しさん@12周年:2012/01/31(火) 19:33:09.75 ID:jOznVx7Z0
じゃあステマ社会の恐怖をWEB版ゼイリブみたいに描くSFサイコスリラーとかどうよ

61 :名無しさん@12周年:2012/01/31(火) 19:33:33.11 ID:/7IA598A0
作家が時代を反映したことなどない

62 :名無しさん@12周年:2012/01/31(火) 19:34:13.84 ID:Hk1uSE+O0
障子をチンポで突き破ってた時代が懐かしい・・・





って、そんな時代はねーよww
ボケ老人!

63 :名無しさん@12周年:2012/01/31(火) 19:34:51.23 ID:VKWKXXqSO
フランス書院やマドンナメイトより価値のない本、それが太陽の季節w

64 :名無しさん@12周年:2012/01/31(火) 19:35:00.49 ID:kv8Rardy0
TV広告とかで、価値観を統一できる社会でもないしな。
踊らされなくなったから。

65 :名無しさん@12周年:2012/01/31(火) 19:35:38.08 ID:jOznVx7Z0
石原の時代 ちんこは爆発だ
90年代 芸術は爆発だ
2000年代 原発は爆発だ

マジじゃ書けねーよw

66 :出雲犬族@目指せ小説家 ◆nm8wXm/w96 :2012/01/31(火) 19:35:52.13 ID:IZ0R/tEI0
>>33
>>何で2ch題材にしたニート小説誰も書かないんだろ
>>これ絶対評価される題材だと思うんだけど


U ・ω・)  今書くか誰が書くか……。
        文壇と出版側が目を血走らせて待ちかまえている状況ポ。
        文体整えて社会問題絡めさえすれば
        直木賞くらい楽に獲れる題材なのにねポ。
 

U ・ω・)  あと2年くらい誰も書かなかったら
        漏れが書いちゃうポ。


67 :名無しさん@12周年:2012/01/31(火) 19:35:57.88 ID:AR7dyO9L0
そんな石原慎太郎も今は作家としては時代を反映したヒット作なんて出せてないだろ
今は政治家して世論から注目を浴びてるんであって作家として注目してる奴なんて極僅かだと思うがな

68 :名無しさん@12周年:2012/01/31(火) 19:36:05.86 ID:7twiNxjk0
老人になる前に死ぬよ(^o^)/

69 :名無しさん@12周年:2012/01/31(火) 19:36:34.73 ID:6wsUnvF50
ニートが芥川賞取るとは、世もマツだからな。

70 :名無しさん@12周年:2012/01/31(火) 19:36:36.77 ID:DoJqyktE0
結局、プルースト・ジョイス・カフカ以降、
サルトルの抵抗も空しく、
小説の概念が徐々に崩れていったからね。
で、いまじゃ完全に瓦解して、なにを書けば文学なのか、
さっぱりわからない状態なんじゃないの?

71 :名無しさん@12周年:2012/01/31(火) 19:36:58.26 ID:m93ph2DS0
つまりニート描けって事やな

72 :名無しさん@12周年:2012/01/31(火) 19:37:31.69 ID:jOznVx7Z0
つーか今の作家って取材とかするのか?
家に篭って取材とか一切しないイメージあるんだが。
福島に行った作家とか話しきかねーし。

73 :名無しさん@12周年:2012/01/31(火) 19:37:50.10 ID:fo5u3bt20
石原も忙しい身だし、若い作家の小説なんてあんま読んでないんじゃないの?
どんだけ読んだ上で言ってんのかな。

74 :名無しさん@12周年:2012/01/31(火) 19:38:39.64 ID:F1XdNKxN0
障子を突き破るような作品が少ない

75 :名無しさん@12周年:2012/01/31(火) 19:38:46.30 ID:rIX3YRc40
ようするに現実逃避社会ってこと?

76 :名無しさん@12周年:2012/01/31(火) 19:38:49.31 ID:9IK5edujO
最近は自分がやるべき事をやらずに
他業者にチャチャを入れるのが
流行ってんのか?

77 :名無しさん@12周年:2012/01/31(火) 19:38:59.57 ID:kv8Rardy0
年齢の割りについてきてる爺様だとはおもうけどね。

78 :名無しさん@12周年:2012/01/31(火) 19:39:56.96 ID:jCSd83OdO
頭いいやつは作家になろうなんて思わない

79 :名無しさん@12周年:2012/01/31(火) 19:40:39.32 ID:kpzxQkGF0
そういう時代だってことでいいんじゃないの
現実がなんか現実離れしてきてんだもん

80 :名無しさん@12周年:2012/01/31(火) 19:40:44.56 ID:jOznVx7Z0
>>70
海外でも失われてるとは思わんけどな。
ある意味記録するって行為の延長なんだが、日本だけあまりにも戯曲に寄りすぎた結果なような。
歴史家が育たない土壌と関係があるのかも知れんね。

81 :名無しさん@12周年:2012/01/31(火) 19:40:47.45 ID:v9OjXiri0
純文学に限らず、言葉狩りからこっち急激につまんなくなった印象がある

82 :名無しさん@12周年:2012/01/31(火) 19:41:18.13 ID:Pjo7t7rfO
芸能人だった弟のおかげで偉そうにできてる人だよね?
芸能界に力のある石原軍団のおかげでマスコミから批判されない人?

83 :名無しさん@12周年:2012/01/31(火) 19:42:32.06 ID:oRR9u5DD0
ああ、障子を突き破るようなやつね

84 :名無しさん@12周年:2012/01/31(火) 19:43:09.77 ID:F61e+7TMO
マンガですら似たようなキャラばかりだからなあ。
小説だと更にむずかしいだろうよ。

政治家だって、方向性をハッキリ打ち出してるのは極めて少数。
ビザンツに征服された後のベネチアみたく、右肩下がりの凋落国家は作家の作風まで萎縮させてしまうんだろうね。

85 :名無しさん@12周年:2012/01/31(火) 19:43:18.83 ID:RWBQSXBk0
つまり、エロ小説を書けってか?

86 :名無しさん@12周年:2012/01/31(火) 19:43:19.15 ID:hVwpX+NwP
裕次郎から又聞きしたDQNの武勇伝でぼろ儲けしただけだろ

87 :名無しさん@12周年:2012/01/31(火) 19:43:26.54 ID:jOznVx7Z0
>>83
破竹の勢い なんちて

88 :名無しさん@12周年:2012/01/31(火) 19:44:29.57 ID:8HIcmokCO
ライトノベルを選考対象にすればいいんじゃね?

89 :名無しさん@12周年:2012/01/31(火) 19:44:33.39 ID:hRYJMWQyO
まあ単純に今の人間は苦労してないって事じゃないのか
生きるか死ぬかの体験がない故に空虚でバーチャルな小説になる
ラノベなんてのはその典型だよね

90 :名無しさん@12周年:2012/01/31(火) 19:45:20.26 ID:KTcUEJ8D0
障子を突き破るような
迸るエナジーが必要なんだよね

91 :名無しさん@12周年:2012/01/31(火) 19:46:15.69 ID:JptPEb3b0
座禅を組んでふか〜いところを探れよ。浅くて軽薄なんだよ。

92 :名無しさん@12周年:2012/01/31(火) 19:46:17.82 ID:EJ2iJt4u0
反映させる時代がない←new

もうばらばらですからね
ニートとグローバルにやってるビジネスマンと西日本の人間とときどきパニックになる東京の人間と被災民では味わってる時代が違う


93 :名無しさん@12周年:2012/01/31(火) 19:46:24.85 ID:Zb+JKOBn0
   〓〓〓CAUTION!〓〓〓
          ∧ ∧     ァjfシフしゃ!
        ヽ<`∀     ´>ノkljのlんdpカムジャムyサダニ!
     ( ノ(  )ヽ*+」ブリッ
         <  >
   〓〓〓CAUTION!〓〓〓
 このスレにも朝鮮人工作員が居ます

94 : 忍法帖【Lv=35,xxxPT】 :2012/01/31(火) 19:46:43.70 ID:MRLnDhQx0
お前等みたいにクソの役にも立たない連中が
斜に構えて偉そうにしてる時代だしな

95 :名無しさん@12周年:2012/01/31(火) 19:47:04.57 ID:aBH13PMpO
おまえそんなに強姦殺人したいのかよ
頭おかしい

96 :名無しさん@12周年:2012/01/31(火) 19:48:39.65 ID:mgbNpcra0
文学だけでなく絵や彫刻・陶芸みんな正常になったんだよ
文学者とか画伯とか雲の上の名称が意味なくなってる


97 : 【中部電 87.5 %】 :2012/01/31(火) 19:48:47.66 ID:ioQQWS5q0
>>10
閣下も今じゃとても障子なんて突き破れないだろ

98 :名無しさん@12周年:2012/01/31(火) 19:49:17.65 ID:AVctrzkq0
お前、石原慎太郎の経歴も、太陽族も知らないで書いてるだろw > hRYJMWQyO
 ↓

52 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/01/31(火) 19:29:59.59 ID:hRYJMWQyO [1/2]
さすが石原さん
時代をわかっていらっしゃる

89 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/01/31(火) 19:44:33.39 ID:hRYJMWQyO [2/2]
まあ単純に今の人間は苦労してないって事じゃないのか
生きるか死ぬかの体験がない故に空虚でバーチャルな小説になる
ラノベなんてのはその典型だよね

99 :名無しさん@12周年:2012/01/31(火) 19:49:20.98 ID:7twiNxjk0
石原は弟がいなかったら政治家にはなれなかったな

100 :名無しさん@12周年:2012/01/31(火) 19:49:55.70 ID:0l95eWJt0
今の歌もそうでしょ
ナヨナヨして無害で甘ったるいクソみたいなバラードばっか

101 :名無しさん@12周年:2012/01/31(火) 19:50:32.08 ID:eFTbRFdy0
石原の作品は全く評価しないけど、実際「すばる」みたいな文芸誌を開くと酷いよ。
メンヘラ少女の妄想話、旦那の浮気や近所づきあいを気に揉むOLの日常、リア充の贅沢な悩みの青春モノ、殺人。

一定のクォリティの文章を量産し続ける作文職人のことを指してプロ作家と呼ぶのならばさもありなんだけど、
楽しく読むならネットで趣味で無料公開してる字書きのがずっと面白い。

102 :名無しさん@12周年:2012/01/31(火) 19:50:39.23 ID:ymjwSPCR0
太陽族(笑)

103 :名無しさん@12周年:2012/01/31(火) 19:50:46.75 ID:N1Y7Y5m6O
チンポで障子破りは、アメリカ人のフニャチンではできない日本の若者のパワーの爆発だったのだ。

104 :名無しさん@12周年:2012/01/31(火) 19:52:51.98 ID:VNe3C+lG0
チンポで障子をやぶったり
知恵遅れの少女を集団レイプして殺す小説が
「時代を反映している」のかよw

石原チンポ太郎って妄想患者か朝鮮レイパーだろ、確実にw

105 :名無しさん@12周年:2012/01/31(火) 19:53:03.51 ID:+Mkir/iG0
無性格な時代なんてない。
じじいの感性が感知できないだけ。

106 :名無しさん@12周年:2012/01/31(火) 19:53:20.98 ID:LCyLIXyI0
障子が導火線

107 :名無しさん@12周年:2012/01/31(火) 19:53:45.49 ID:ilEYdpP90
良い機会だしバカウヨを主人公にした小説でも書いたらいいんじゃないかね
まさに内的なものを爆発させられるだろう
基本的に自分のことを書けばいいわけだしさ

108 :名無しさん@12周年:2012/01/31(火) 19:54:01.78 ID:hRYJMWQyO
確かに素晴らしい小説は時代や言語の違いなんか関係なく訴えかけてくる物はあるよね
それは何かと言ったら9割方実体験からくるんだよね
SFだって例外じゃないディックなんかは麻薬中毒の体験をSFとして書いてるし
つまり今の時代そういう希有な体験ってものがしづらい世の中になってるという訳だ

109 :名無しさん@12周年:2012/01/31(火) 19:54:23.27 ID:eFTbRFdy0
>>100
そんなあなたに中島みゆき

110 :名無しさん@12周年:2012/01/31(火) 19:55:03.57 ID:KeYCQJWW0
お前ら!
今求められてる小説は「ちんこで障子(ry」

111 :名無しさん@12周年:2012/01/31(火) 19:55:46.97 ID:KTcUEJ8D0
テクノロジーが進んで無い昔は障子で良かったのだろうけど
21世紀の現在だと、フローリングを突き破るようなパッションが求められるんだろうな

112 :名無しさん@12周年:2012/01/31(火) 19:55:57.35 ID:/Xa4EroZ0
>>82
弟が芸能人になれたのは兄貴の原作のおかげだけどな

113 :名無しさん@12周年:2012/01/31(火) 19:56:04.45 ID:tP07IqTA0
石原がテレビに出てるときの実況で
「若い奴は知らないだろうが裕次郎の兄だから有名になれた」
みたいな、正反対な書き込みしてるのがいたな

おそらく裕次郎を太陽にほえろからしか知らない中途半端なおっさん世代だろう

114 :名無しさん@12周年:2012/01/31(火) 19:56:43.73 ID:HPiGDRB4O
石原「はい、そこのきみ、障子もってきて」

115 :名無しさん@12周年:2012/01/31(火) 19:56:57.54 ID:ymjwSPCR0
当時はボンボンがちんこで障子破ったりヨットに乗ってセックス、スワッピング、殺人する話にリアリティがあったのか?

116 :名無しさん@12周年:2012/01/31(火) 19:57:10.82 ID:c+qHJ3rx0
俺は

自分のものを鉄板につきたたて、折ってしまう小説を書いた。

題名は
「太陽の挫折」

石原慎太郎の評では
「惜しい 実に惜しい 」ということだった。

そこで次作では、べニア板につきたてて、これを破る小説を書いた。


117 :名無しさん@12周年:2012/01/31(火) 19:58:01.12 ID:TUsURxQu0
良い機会だしバカサヨを主人公にした小説でも書いたらいいんじゃないかね
まさに内的なものを爆発させられるだろう
基本的に自分のことを書けばいいわけだしさ

118 :名無しさん@12周年:2012/01/31(火) 19:58:24.57 ID:mqhMz5750
ちんこで障子連呼がパターン化しちゃってる幼稚なブサヨ

119 :名無しさん@12周年:2012/01/31(火) 19:58:26.64 ID:CMmpSwSC0
石原の時代の老作家も同じ事いってたよ

120 :名無しさん@12周年:2012/01/31(火) 19:58:30.72 ID:T/gf0/K40
石原の時代の選考委員って、なんでこんなの選んだのか
だれが勘違いさせたのか

石原の作品読んだことある50代以下ってほぼ0だろうが

121 :名無しさん@12周年:2012/01/31(火) 19:58:43.56 ID:JdHUpvSU0
韓国にメディアに原発…導火線は色々あるけど
それらを書かせてくれる出版社ってあるんだろうかね?

122 :名無しさん@12周年:2012/01/31(火) 19:58:46.65 ID:+oTN9W6+O
俺 芥川龍之介の作品で凄いと思った物ない
直木なんてしらんぞ

123 :名無しさん@12周年:2012/01/31(火) 19:58:57.69 ID:Q9mVvzAc0
で、皆さん誰のが好きなの?

124 :名無しさん@12周年:2012/01/31(火) 19:59:18.33 ID:ymjwSPCR0
>>112
裕次郎は遅かれ早かれスターになったけどね。むしろデビュー作と没後パチンコに売られたのが唯一の汚点だろ
逆に我欲チョン太郎は裕次郎いなければただの五流ボルノ小説家で終わってた

125 :名無しさん@12周年:2012/01/31(火) 19:59:38.91 ID:7twiNxjk0
今日は東野圭吾の歪笑小説買ってきたから楽しみだ
芥川賞の作品読むんだったら実力派の作家の本を読んだほうがいい

126 :名無しさん@12周年:2012/01/31(火) 20:00:25.85 ID:cK475iWq0
作家が都知事と副知事の東京

127 :名無しさん@12周年:2012/01/31(火) 20:00:44.48 ID:hRYJMWQyO
しかし石原さんを批判するブサヨの下品さは酷いものだな
多分成人してるんだろうし日本人として情けなすぎる

128 :名無しさん@12周年:2012/01/31(火) 20:01:39.80 ID:ymjwSPCR0
太陽族「ブサヨガー」

129 :名無しさん@12周年:2012/01/31(火) 20:02:02.38 ID:2aDxZ67x0
>>84
>マンガですら似たようなキャラ
アニメも訳が分からんよな、みんな同じ絵に見える。

130 :名無しさん@12周年:2012/01/31(火) 20:03:05.34 ID:7twiNxjk0
>>127
なんで?
石原にどんな実績があるんだ?

131 :名無しさん@12周年:2012/01/31(火) 20:03:13.81 ID:7URE1W2w0
>>1
導火線があっても火をつければ上の世代に物凄い勢いで消されるからな
どうせ消されるなら最初からつけなきゃいい
今はそういう時代

132 :名無しさん@12周年:2012/01/31(火) 20:03:26.94 ID:1gNi3gEbO
また官能小説書きがなんか言ってるのかwwwww

133 :名無しさん@12周年:2012/01/31(火) 20:03:39.41 ID:RjJEF17y0
昔はよかった〜 今の若者は〜

ジジィってワンパターンだな

134 :名無しさん@12周年:2012/01/31(火) 20:05:15.40 ID:8dSvtVX2O
ネットや二次創作、
同人と

やるきがあれば爆発できて

個人が、世界中にネット配信できるじだい。
なんだけど。

135 :名無しさん@12周年:2012/01/31(火) 20:05:46.48 ID:oKoPE4nn0
文学は基本的に場が喪失してる
ネットで言えば掲示板→SNSみたいな感じに分裂して、たこつぼ化してしまってる

136 :名無しさん@12周年:2012/01/31(火) 20:06:02.78 ID:/Xa4EroZ0
>>124
ふらふらしてた裕次郎を映画の撮影見学に引っ張ってきて役者やらせたのは兄貴
それがなければ裕次郎は芸能界になんて入る気もなかった

137 :名無しさん@12周年:2012/01/31(火) 20:06:40.59 ID:/2wNsxPPO
爆発させた結果が監禁レイプものかよ

138 :名無しさん@12周年:2012/01/31(火) 20:06:53.42 ID:JExTxEgf0
弟の私生活をそのまま書いて小説にした慎太郎を許せないと石原ファミリーの公私を暴き、腐り切った日本を立て直すストーリーの小説を書けばよいのかな?
リアリティーも作家の内面も爆発していると思うぞ。

139 :名無しさん@12周年:2012/01/31(火) 20:08:56.02 ID:7twiNxjk0
>>133
石原が若い時も近頃の〜と言われてただろ
で、その老人はどんな実績残したんだと聞きたい
老人の分際で偉そうなこと言うな
迷惑なんだよ、何時の世も老人は

140 :名無しさん@12周年:2012/01/31(火) 20:09:47.05 ID:UDNGHuJiP
おまえらを犯人にした映画はヒットしたよな
踊る・・・なんだっけ

141 :名無しさん@12周年:2012/01/31(火) 20:10:05.43 ID:uF9TBjr60
>>133
何百年も前からそうだから。自分たちもそうなるんだ。

142 :名無しさん@12周年:2012/01/31(火) 20:10:26.82 ID:pN/JNVCH0
まあそのとおりなんだけど
端的に小説の方に才能が行ってないのでしょう
彼がよく知ってる50年代とは違う

143 :名無しさん@12周年:2012/01/31(火) 20:11:01.03 ID:HauuIFoQ0
自滅するだけだから喋るなよ糞爺

144 :名無しさん@12周年:2012/01/31(火) 20:11:19.91 ID:SGo6VPL+0
ネトウヨと呼ばれる人間たちがクーデターを起こして
見せしめに民主党議員やらテレビのコメンテーターやらを公開処刑していく世界を生き抜く
少年少女のジュブナイルラノベを考えたんだが

まず間違いなく選考の時点で落とされるだろ。

145 :名無しさん@12周年:2012/01/31(火) 20:12:20.11 ID:H612i43f0
なんでこんなに石原アンチが多いんだろ?
チョン沸きすぎ

146 :名無しさん@12周年:2012/01/31(火) 20:12:21.06 ID:2aDxZ67x0
>>141
>何百年も前からそうだから

論語では逆のことが言われてたよ、若者ほど恐るべき存在であると。
どうして未来の人たちが今の人に敵わないと分かるのだ?だって。

俗にいう後生おそるべしって奴だね。

147 :名無しさん@12周年:2012/01/31(火) 20:13:09.94 ID:nuDfMVq80
この鬱屈した時代のどこが無性格なんだよ。
そりゃラノベでも書いて現実逃避したいのも分かるわ。
こんな時代を小説にする奴なんて、自殺しそうで近寄りたくない。

148 :名無しさん@12周年:2012/01/31(火) 20:13:11.12 ID:7URE1W2w0
>>122
幼稚園の頃に読んだ蜘蛛の糸は衝撃的だったよ
仏様ってやつは人が有頂天になる頃を見計らって希望の糸を切るんだなって…
なら仕方ないなって思った

149 :名無しさん@12周年:2012/01/31(火) 20:14:07.04 ID:NosAds2G0
何で時代を反映しなきゃいけないんだよ
そんなんだから老害って言われるんだよマヌケ

150 :名無しさん@12周年:2012/01/31(火) 20:14:13.09 ID:kksZ0N1I0
石原なんかの発言にマジレスするのもなんだが
現在に「今の時代」と呼べるような共通認識自体がもうない
仮にあるとすればツイッターみたいなものの「集合」が「集合」として
時代を反映するといえるかも知れない

さらに言うと個々の問題で大きな課題があるとして
それを小説という形式で表現するのはお猪口にうな丼盛るくらい無理
ノンフィクションレポートの方が余程小説的

151 :名無しさん@12周年:2012/01/31(火) 20:15:56.41 ID:2aDxZ67x0
>>142
>彼がよく知ってる50年代とは違う

高橋和巳の評論とか読むと、いまでも結構おもしろいよ。
ドストエフスキーとか埴谷雄高論は凄い分かりやすい。

152 :名無しさん@12周年:2012/01/31(火) 20:16:01.27 ID:/Xa4EroZ0
>>144
ぜひネット上で公開してほしい
時代というか空気が変わったからそれを嗅ぎ取れない年代からするとわからないだけなんだろうな
内面の欝屈なんて形は変わっても年代で無くなるものじゃない

153 :名無しさん@12周年:2012/01/31(火) 20:16:16.12 ID:7twiNxjk0
あのなおまえの言うことに一理あるが一般人でないだろ!!
ちったあ自覚しろ。


154 :名無しさん@12周年:2012/01/31(火) 20:17:13.06 ID:OHsewecY0
石原に文学は語ってほしくない

155 :名無しさん@12周年:2012/01/31(火) 20:17:51.73 ID:Dogj1zIJ0
ラノベなんかは思いっきり内的なもの爆発させてるけどな


156 :名無しさん@12周年:2012/01/31(火) 20:18:23.69 ID:QVF8TO9X0
素直に「円城塔は意味が判らなかった」と言えばいいのに。
見栄っ張りな年寄りって面倒くさいなあ。

157 :名無しさん@12周年:2012/01/31(火) 20:18:53.26 ID:2aDxZ67x0
>>150
>現在に「今の時代」と呼べるような共通認識自体がもうない

実存と構造といった観点からすれば、共通認識というよりも
個人的な存在証明と普遍的な社会制とでもいおうか、文学って
わりと時代を超越したものと思うんだよな。

158 :名無しさん@12周年:2012/01/31(火) 20:20:48.06 ID:atFFz4G90
障子を破るぐらいの爆発が必要ってことか。わかります

159 :名無しさん@12周年:2012/01/31(火) 20:21:07.29 ID:2aDxZ67x0
でもさドストエフスキーの小説とか読むと、どう考えても
エロマンガみたいな話なんだよな。もっと高尚で深遠な哲学を
説いてると思ったら、ぜんぜんw下世話の極みだよな。

160 :名無しさん@12周年:2012/01/31(火) 20:21:33.13 ID:HVBU9ZL60
正論だな。
10代の俺でもアホな携帯小説の滅茶苦茶な文法が先進的とか言っている人間の方が理解できない


161 :名無しさん@12周年:2012/01/31(火) 20:21:36.45 ID:hgJZMNy70
純文学の面白さが全然分からん
設定が糞つまんない
何か白黒テレビの時代劇見せられてるような退屈さだな


162 :名無しさん@12周年:2012/01/31(火) 20:24:19.16 ID:8rOoh/lf0
「俺たち(主に団塊世代)に響く曲書かないから(今の若い歌手は)駄目なんだ、って響かないあんたらが努力しろよ」
って言った吉田拓郎は偉いな

163 :名無しさん@12周年:2012/01/31(火) 20:25:21.37 ID:o/EBsy590
時代のキーワードって今だったら、スマホ。
草食系肉食系。ネトウヨ。嫌韓。
これを使えばいいんだな。

164 :名無しさん@12周年:2012/01/31(火) 20:26:00.93 ID:NosAds2G0
>>162
全く音沙汰が亡くなったな吉田拓郎
その内、歌丸さんみたいにひっそりと発表来るのかな

165 :名無しさん@12周年:2012/01/31(火) 20:27:33.61 ID:ZBsOt8qOO
はいまたロリコンに騙されたアニオタ達が石原を叩くスレになります

166 :名無しさん@12周年:2012/01/31(火) 20:28:15.03 ID:hVwpX+NwP
>>144
ぼかしまくって中立にすれば大丈夫でしょ
SF名作とか極端な感じの未来が予想が多いし

167 :名無しさん@12周年:2012/01/31(火) 20:31:27.63 ID:rp2kLp/w0
おまえがry

168 :名無しさん@12周年:2012/01/31(火) 20:34:45.19 ID:SGo6VPL+0
>166
端的に言っちまえば、若者が老人を殺しまくる話なんで、どう考えても中立になどならないよ。
だいたい、団塊以上は若い連中にたいして恐ろしく鈍感だから、実名でなぶり殺しにされる描写でも入れない限り
まるっきり理解しやしない。
ボカロとか見てればよくわかる。 ネットの上では世界に広がってるけど、「今の時代の現実の日本」では
若者の声を代弁する歌声も役者も物語も音楽も仕事も金も未来も教育も、何もかもを取り上げて海外にばらまいてるんだぜ?

169 :名無しさん@12周年:2012/01/31(火) 20:40:11.86 ID:QVF8TO9X0
>>168
メフィスト賞か角川ホラー小説大賞向きだな。
でも確実に本選まで残らないよ。あなたが考えてるのとは別の理由でね。

そもそも団塊以上は本なんか読まないし。

170 :名無しさん@12周年:2012/01/31(火) 20:41:25.61 ID:F1o16P6W0
内的なものはうっぷんと同じではないし、下品である必要もない
なのに石原は内的なものが爆発してるように見せたくってしょうがない
表現力のない者が「内的なもの」を表現しようとすると、どうしても障子にチンポのレベルになってしまう
石原が文学から取り残されてしまった背景には、そのあたりの誤解があるようだ

171 :名無しさん@12周年:2012/01/31(火) 20:43:37.87 ID:hw+dG5TB0
チンポで障子を突き破る時代性か・・・

172 :名無しさん@12周年:2012/01/31(火) 20:45:18.14 ID:7twiNxjk0
そんなに面白くないなら自分で書いてみろよ
ウンコみたいな作品確実だろうけど売れるぞ

173 :かわぶた大王ninja:2012/01/31(火) 20:46:37.12 ID:856D/cIs0
中国人、朝鮮人に対する悪口を解禁にすれば、
文学界は一瞬で復活するよ。

174 :名無しさん@12周年:2012/01/31(火) 20:49:22.36 ID:E4YF37sN0
わざわざ抽象的な表現しなくていいよ石頭慎太郎

175 :名無しさん@12周年:2012/01/31(火) 20:53:59.53 ID:bAmtgKsP0
チンコ障子破りはおいておいて、これは同意せざるを得ない。
金払って読もうという気にならない。
だらだらチラシの裏を埋めている感じだ。

176 :名無しさん@12周年:2012/01/31(火) 20:56:55.22 ID:CyLsu5vKO
反映できるほど内容のない時代だってことに気付いてないのかね

177 :名無しさん@12周年:2012/01/31(火) 21:00:20.07 ID:145SRbwK0
都立大学を首都大学・東京に改称したり
東京五輪招致したりってのは時代を反映してますよねえ

178 :名無しさん@12周年:2012/01/31(火) 21:01:56.61 ID:hyVWnMRC0
突き破るものを障子から液晶パネルくらいにしないと納得してくれないだろうな。

179 :名無しさん@12周年:2012/01/31(火) 21:06:16.91 ID:/Xa4EroZ0
てか障子突き破るの他の作家の文章だよね?

180 :名無しさん@12周年:2012/01/31(火) 21:13:10.11 ID:hVwpX+NwP
>>165
幼女もいいけど性欲モリモリな高校生BLもいいよね
あの騒動での石原知事は余計な事を言っていじられるいじめられっこみたいで可哀想だったが

>>168
そもそも世代間問題が論じられ始めてる状態でただの若者逆襲ネタは案外もう古いかもしれん

181 :名無しさん@12周年:2012/01/31(火) 21:14:38.73 ID:Fbwk+hjZ0
自分のこと棚に上げてよく言うな。
つうかそんなもんはノンフィクション作品でやればいい話だろうが

182 :名無しさん@12周年:2012/01/31(火) 21:17:16.43 ID:7twiNxjk0
>>165
ロリ(゚听)イラネ

183 :名無しさん@12周年:2012/01/31(火) 21:20:44.95 ID:KE5tAwPF0
昭和ぐらいまでの芥川賞受賞作を読むと、それなりの雰囲気が出ていたと思う。
もちろん、駄作もあったけど。

まぁ、ネットやケータイもある今の時代からしてみれば、もう小説なんて
とっくにオワコンだからなぁ。
これから優れた作家さんが出てくるとも思えない。

184 :名無しさん@12周年:2012/01/31(火) 21:24:06.37 ID:pLkQp52Z0
>自分の内的なものを爆発させる導火線

おかげさまで無限に転がってるぜ!

185 :名無しさん@12周年:2012/01/31(火) 21:24:56.78 ID:mwC1GcA1O
>>122
で君が凄いと思う作家は誰?

186 :名無しさん@12周年:2012/01/31(火) 21:28:38.40 ID:8E3xbJeqO
平野啓一郎クラスの文筆家が厨二病を患ってる時点で日本の文壇はもう終わってるだろ。
今後はラノベがスタンダードになるんだよ。

187 :名無しさん@12周年:2012/01/31(火) 21:32:00.26 ID:GaED/iq30
作家の心の中にあるものと外にあるもののズレだとか葛藤だとかを文章にすることが減ったのか
単に読んでもらってナンボの精神でマーケティングに基づいて、ドラマ化・映画化をメインにした作品が
求められてるから作家も書いてるのかわかんないけど・・・

文学作品の有り方も受け止め方も変わってきてるなら仕方ないんじゃないの?

188 :名無しさん@12周年:2012/01/31(火) 21:36:33.12 ID:gPuV/WVAO
チンポ障子

189 :名無しさん@12周年:2012/01/31(火) 21:50:02.65 ID:UKTVCpOti
時代が読める力が無くなったのはてめえだっつの。

190 :名無しさん@12周年:2012/01/31(火) 21:52:19.85 ID:j5fG2lWj0
自分の内的な物を爆発させた結果が障子にチンコなのか・・・。

191 :名無しさん@12周年:2012/01/31(火) 21:56:35.91 ID:oGYcCKm/O
>>1
分かったから、認知症は大人しくしてろ
都知事の仕事と、参政権反対だけやってればいい

192 :名無しさん@12周年:2012/01/31(火) 21:58:54.37 ID:Ephv3GS80
>187
ぶっちゃけそんなもん需要ないし売れないと思われてるから
凄い作品を書く人がいてもなかなか表舞台に出てこれない
結局、出版社の事なかれ主義の会議で、無難なもの、大コケしそうにないもの、過去にヒットした作品に似ているものが推される
漫画家も一緒だけど、漫画はまだ同人という市場があるからなぁ

193 :名無しさん@12周年:2012/01/31(火) 22:17:04.66 ID:ySkmySfX0
時代を反映して売国マスゴミとか原発の危険性をうたった本を出せってことやな
そいつは必要だな

194 :名無しさん@12周年:2012/01/31(火) 22:40:32.79 ID:7ET6hKYE0
石原都知事の頭の良さは、個別の事案にたいする反応の速さだろうな。
しかし、全体的にはつまるところなにをしたいのか、どういう観念があってどこへ
もっていきたいのかということが見えてこない。
たとえば、池袋や新宿などの繁華街で犯罪が多い。
すると、それは「外人」によるものだ、というふうに反応する。
それだけじゃなくて、これは教育も悪いから、学校で「君が代」を歌わない奴は征伐しろ、となる。

195 :名無しさん@12周年:2012/01/31(火) 23:09:08.83 ID:nYMnTZ+70
今の時代を作品にしても圧力がかかって受からないよ

196 :名無しさん@12周年:2012/01/31(火) 23:21:57.11 ID:F1o16P6W0
石原君の話の特徴といえば恍惚かつ無根拠であるが、朦朧とした方向にも磨きがかかってきておるとわしは思ふ

197 :名無しさん@12周年:2012/01/31(火) 23:23:14.09 ID:s2uAMcOa0
反映してるでしょ、

現代 = カオス

198 :名無しさん@12周年:2012/01/31(火) 23:23:22.41 ID:x6cFfBvR0
今は小説は時代遅れなんだよ。今の流行はゲームとかモバイル音楽や携帯なの。

199 :名無しさん@12周年:2012/01/31(火) 23:26:31.82 ID:LesSxdhr0
お前等の世代が大したこと無くて、古いスタイルが継承されなかった事の結果が
ラノベやケータイ小説だと思うんだ。
まぁもっと進化してくれ。
とりあえずは縦書きやめよう。人間の目は横の方が動きやすいんだ。

200 :名無しさん@12周年:2012/02/01(水) 02:29:02.06 ID:F97IF00x0
裕次郎の兄です

201 :名無しさん@12周年:2012/02/01(水) 02:38:02.37 ID:l9X3k25D0
平野啓一郎がモーニングの巻末に連載してる時点で
小説は終わってるわw

202 :名無しさん@12周年:2012/02/01(水) 05:01:11.79 ID:fz5f3tdt0
>>201
あれ俺もびっくりした目を疑ったわ
せめてアフタヌーンにしとけばいいのに

203 :名無しさん@12周年:2012/02/01(水) 08:33:48.55 ID:RWPGqKT20
『太陽の季節』は流石な作品だが、40年前に大学入学した頃、『青年の樹』や
『お〜い雲』が新鮮な感じがして、同じ石原文学とは思えなかった。
面白い本だけど、絶版になっているみたい。

204 :名無しさん@12周年:2012/02/01(水) 08:40:31.06 ID:UaxxLn/vO
古典的推理小説を好む俺は時代性なぞ求めていない

205 :名無しさん@12周年:2012/02/01(水) 09:39:59.10 ID:1X5gQG6b0
おぱんちゅキラリ!キラッ、キラッ、キラリ!

206 :名無しさん@12周年:2012/02/01(水) 09:59:38.79 ID:uQGzmBFBO
石原慎太郎が三島由紀夫へのコンプレックスで亡霊のように文学界の老害になってしまったのとは対照的に、
村上春樹は三島を失ったものとして素直に書こうとしたのは確かだと思う。

207 :名無しさん@12周年:2012/02/01(水) 10:01:32.04 ID:SMMQOqJn0
内的な物を爆発させるのに時代の反映は関係あるのか?

208 :暴支膺懲 ◆CeoD2zuluY :2012/02/01(水) 10:10:59.01 ID:gsjuLOjx0
                ///// ::::::::::::: /:::::::::::::::::::/ :::::::::::::::::::::::::::: \
            /:::,'/// :::::::::::::::/:::::::::::::::::::/ :::::::::::::::::::::::::::|::::::::::\
.            /::::::|// :::::::::::::: /──---く ::::::::::::::::::::::::::: '|::::::::::::::::ヽ
            /:::::::::|/ :::::::::::::::: i ァ==ミ_`丶\::::::: /:::::::::/ |:::::::::|:::::::::.
         .::::::::::::| ::::::::::::::::::::| i{ '_x价k_ \\/:::::/:/ :|:::::::::|:::::::::|
           i::: /⌒| :::::::::::::::::: |  i|トィヘi| ヾ  ヽ ー|/  |:::::::::|:::::::::|
            |: //⌒|:::::::::::::::::i:::i   弋):.ソ       -─八:::::リ:::::::::|
.          |:八\∧_ :::::::::: i:::|              ィ=ミ_  厂:::::::::::'
        │:::::\い \::::::j八\\         iトィ价k,/:::::| :::::/
        │:::::::::::ー'i、 \|               , 弋)ソ/厶::-ト∨
         |/ :::::::::::::::| 丶                .,:::::::::::|
.          / :::::::::::::::: |            ャー- 、   \\::::::::::::|   オナニー作品がつまらないというのなら、
         / ::::::::::::::::::::j             丶 _ノ       / ::::::::::;′ 超凄いオナニーを見せつけてやるだけのことよ
. __    / ::::::::::::::::/⌒⌒^ヽ、\           イ|\ ::::/
´:::::::::::\_,/_:::::::::::::::: }  (_ ̄ ̄二>ー-r──-< :::::::: | iVイ
:::::::::::::::::: \  ̄¨¨⌒\   r‐=ニ二r‐=ニ´>‐- 、 `、:::::::| |::::|
:::::::::::::::::::::::∧      丶 `ー─‐ヘー< \   \  \ | |::::|
::::::::::::::::::::::::::::∨      \   r─\ \ `   `  \:|::::|
::::::::::::::::::::::::::::::|:\        \ ゝ、_ `丶、   ー-   \|

209 :名無しさん@12周年:2012/02/01(水) 10:13:06.30 ID:kQyW35ms0
若者が自分の内的なものを爆発させたら石原は生きていられないのではなかろうか

210 :名無しさん@12周年:2012/02/01(水) 10:13:38.94 ID:ipd3rpNS0
663:吾輩は名無しである2012/01/07(土) 13:34:09.55
石原君の時の裏話

実は選考委員は三島由紀夫に入れたつもりだったんだよね
当時石原君は三島君にストーカーして一緒に写真に納まる売名工作を必死にやってたの
常に自分が一緒に納まった時上に来るように上に来るように(目立つように目立つように)納まってね
三島君は人が良かったから気にしてなかったし快く一緒に写ってたんだけど
選考委員は間違っちゃったわけ(上に写ってるのが三島だと)

当時の選考委員一同あとになってアレ?ってのはあったみたいだけど
本が売れたんでおkと言うことで収まったらしい

まあ戦後日本は写真週刊誌に始まってTVとメディア売名連中の楽園だから
その典型例だね

211 :名無しさん@12周年:2012/02/01(水) 10:18:24.07 ID:ipd3rpNS0
97:名無しさん@恐縮です2012/01/18(水) 14:42:29.93 ID:ejk09+hzO
たぶん石原は三島の幻影つーか生まれ変わりみたいな決定的な作家が出てくるのをヨボヨボの年寄りになるまで待ってたけど結局そんなヤツは出てこなかったってことなんだと思う

122:名無しさん@恐縮ですsage2012/01/18(水) 14:53:42.17 ID:luWOr25X0 >>97
下の世代がクズばっかに見えるのは
盲腸とか親知らずと同じで人類が数千年かかえてる業
仮に三島が今現れたって、石原自体が今の時代の感性を磨いてないんだから
発見できるわけがないけどね


212 :名無しさん@12周年:2012/02/01(水) 10:18:26.32 ID:VnUKD/b0O
只でさえ人工比率が狂って年寄りが多いのに、石原みたいのが最近の若者は云々と叩くから、だから若い連中がヤル気無くして引きこもるんだよ。

213 :名無しさん@12周年:2012/02/01(水) 10:20:19.62 ID:DMBxuMp2O
チンポで障子破るのが時代を反映してるのか

214 :名無しさん@12周年:2012/02/01(水) 10:23:11.61 ID:e0Qg8dQ0O
慎太郎本人は確かに時代を映した作家だったかも知れないな
セクロスに奔放で社会や大人に反抗的な自由を謳歌する若者を描き
それを自分の弟に演じさせて金を荒稼ぎした訳だ

しかし今はかつて自分がやってきた奔放なセクロス観を他人が
描こうとするのを大妨害してんのはどうなのか
自分が出版物の表現にキツい縛りを強制しておいて
言う事がそれか…

215 :名無しさん@12周年:2012/02/01(水) 10:25:45.94 ID:zxrxllZL0
反映させるほどの時代がない

個人的には福井晴敏の防衛省情報局ものは、情けない日本の情報戦略への
カウンターとして、時代を反映していると言っていいとは思うが

216 :名無しさん@12周年:2012/02/01(水) 10:27:35.56 ID:uj3+V7Qu0
小説はラノベがあるからいいや。

217 :名無しさん@12周年:2012/02/01(水) 10:35:07.94 ID:l50sXNkD0
>>213
障子を敗戦後の経済的困窮、精神的屈辱感と読めば、
それをチンポで突き破るのは時代を反映していたといえるんじゃねーのw

218 :名無しさん@12周年:2012/02/01(水) 10:35:31.64 ID:xsQtkJes0
>>6
年寄りの望郷の念くらい、大目に見てやれよw

219 :名無しさん@12周年:2012/02/01(水) 10:38:55.39 ID:EVYAn1hmO
多分ね、今の若いモンなら政府のお偉いさんが虫けらのように死んで
今までの社会構造が崩壊して日本が壊滅して老いも若きも地獄に落ちるような小説なら
誰もが物凄い情念を込めて書けると思うよ。
でも審査員はそんなの評価しないでしょ?

220 :名無しさん@12周年:2012/02/01(水) 10:42:26.44 ID:HxOPg4VA0
作家の癖に自殺もしないヌルい商売人ばっかだし
内部もソウルも爆発もクソもないだろ

とか適当なこと言っとけばいいな(´・ω・`)

221 :名無しさん@12周年:2012/02/01(水) 10:48:34.26 ID:hFl2HlZR0
現代に於いて石原の言ってる事を担ってるのは活字じゃないんだろうな、多分
案外、あの基地外じみたケータイ小説なんかが先端なのかもね、若しくは5年前位の仕事で書き込んでる香具師の少なかった2チョンねるとか

222 :名無しさん@12周年:2012/02/01(水) 10:58:15.36 ID:4vyT753C0
石原は自分の中を表現した結果が、キチガイのガキが障子をちんこで破るなんて下卑た作品になったわけだな
なるほど、さすがはキチガイと感心するばかりですわ

223 :名無しさん@12周年:2012/02/01(水) 11:14:04.64 ID:nkSzbqxbO
正直現実の方が奇なりって時代だから

漫画は絵だけでも楽しめる場合もあるけど
映画は左翼と電波芸者のままごとだし
ヒッキーのブンガクごっことか寒すぎる

文字だけなら相当な生臭い経験してる個人の
しがらみのない吐露じゃないともたねー

石原さんの小説も今更読む気にはならないけど
ダイレクトに石原さん見てるだけで面白いからいいや

224 :名無しさん@12周年:2012/02/01(水) 11:15:28.81 ID:ObzTlpga0
石原の小説が時代を反映していたんだとしたら
なんともお粗末な時代だったんですね、としか

225 :名無しさん@12周年:2012/02/01(水) 11:33:46.63 ID:/5mXzG3X0
そんなもんは時代と読者に媚びてるだけの作品だ。例は太陽のなんたらw


226 :名無しさん@12周年:2012/02/01(水) 11:34:01.39 ID:hFl2HlZR0
そらお粗末だろ
そこらの闇市は全員DQNだし社会保障ゼロでマジで餓死とか浮浪少年の犯罪集団とか存在したし、
警察も冤罪バリバリ、政治家は企業とエグくくっついて日曜日休みもたまにしかもらえず必死で週7日働いた時代だからな。
汚い事やっても許されるその自由さや依怙贔屓での企業育成が数十年後の日本の経済発展を呼び込んだんだけどな
今は、成熟し切ってみんな身動き取れなくなったちゃった時代よ


227 :名無しさん@12周年:2012/02/01(水) 11:35:05.62 ID:s+SMkmbh0
70の爺さんに芸術のことを聞いてやるなよ

228 :名無しさん@12周年:2012/02/01(水) 11:36:26.47 ID:ThlVw1ZRP
老害は時代に則した鬼畜ロリコン系でも求めてるのかね

229 :名無しさん@12周年:2012/02/01(水) 11:38:22.27 ID:/5mXzG3X0
石原、いつ弾けるんだオマエはとw

230 :名無しさん@12周年:2012/02/01(水) 11:39:46.90 ID:ZGj9X3eX0
>>10
クソワラタwww
あったのかねそんな時代w

231 :名無しさん@12周年:2012/02/01(水) 11:41:40.49 ID:if64fKsE0
今才能ある奴はみんなWeb漫画とかニコ動とか行ってるから
じじいなんか北朝鮮並のコラしかできないだろ?

232 :名無しさん@12周年:2012/02/01(水) 11:42:25.52 ID:ByLZZ/iy0
珍タコ、田中に言われてカースケになってやんのwwww

233 :名無しさん@12周年:2012/02/01(水) 11:56:54.60 ID:UciJubFE0
石原慎太郎作品のあらすじ

完全なる遊戯・・・知恵遅れロリ女を集団レイプして売春宿に売り飛ばす。女に惚れられた主人公は面倒なのでぶっ殺しちゃう
処刑の部屋・・・睡眠薬を飲ませて女子学生をレイプ。レイプから始まる恋もあるよね!というエロマンガ的話。模倣犯続出w
聖餐・・・女とセックス!セックス!した後、腹を裂いて臓物を抉り出して殺すというメキシコ麻薬戦争みたいな面白殺人ビデオを撮影する話。しかも書いたのは90年代

234 :名無しさん@12周年:2012/02/01(水) 12:58:32.99 ID:VRJ6hChHP
平野啓一郎氏に芥川賞選考委員就任の打診か? 実現すれば最年少選考委員誕生
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/news2/1291898789/

235 :名無しさん@12周年:2012/02/01(水) 13:06:14.17 ID:5p4ToEI90
>>194
君の全体把握能力が実に単純なのはよくわかった。
石原はここまで単純な三段論法では動いてないと思うけどね。


236 :名無しさん@12周年:2012/02/01(水) 13:11:09.29 ID:vhVTiT430
大きな物語うんぬん
果てしない島宇宙化うんぬん

237 :名無しさん@12周年:2012/02/01(水) 13:15:16.76 ID:koOSAYiT0
>>233
すごい時代だったんだなw
事あることに犯罪の凶悪化とか言われるけど、昔のほうが凄いじゃん

238 :名無しさん@12周年:2012/02/01(水) 13:19:12.72 ID:yhhOfq96O
このジジイ道楽で下劣なエロ小説書いただけのくせになんでエラそうなの

239 :名無しさん@12周年:2012/02/01(水) 13:39:44.06 ID:LBZIuCs50
この爺さん、最近の小説なんか読んでないだろ。
「仕事が忙しくて」と言えばいいのに、反射的に見栄張って説教かますのが癖になっちゃってるだけで。

240 :名無しさん@12周年:2012/02/01(水) 13:40:39.33 ID:quw3RSKS0
いかにも保守の人間て感じ

241 :名無しさん@12周年:2012/02/01(水) 13:53:44.60 ID:l9X3k25D0
お前ら分かってない
石原も村上龍も批判してくれる老害がいたからこそ光れた

石原さんは若者のためにわざとそういう老害を演じているのさ・・

242 :名無しさん@12周年:2012/02/01(水) 15:28:51.58 ID:sc3xtKMF0
純文学って何?


243 :名無しさん@12周年:2012/02/01(水) 17:30:07.03 ID:xsQtkJes0
>>239
爺さんなんて、そんなもんだろ。
社会の変化に対応できず、間違った事を平気で押し付ける。
それを受け流してやるのも、若者の仕事だよ。

赤の他人にされたら、本気でムカつくけどなw

244 :名無しさん@12周年:2012/02/01(水) 18:38:39.13 ID:yoU9edt60
>>243
年寄りとして配慮して欲しけりゃ隠居するのが道理ってもんでしょ。
現役でいるうちは配慮を求める資格はない。

245 :名無しさん@12周年:2012/02/01(水) 22:49:06.30 ID:e0Qg8dQ0O
>>241
だが実際の権力を使って条例を作ったりしたらアウトだ

246 :名無しさん@12周年:2012/02/02(木) 00:21:20.76 ID:HEGH/4yuO
作家としての実力のない人に説教されてもね

247 :名無しさん@12周年:2012/02/02(木) 00:23:52.00 ID:EmAvlBxM0
今の時代ってのはどういうモンなんだろうな?
年間3万人以上が自殺するのがデフォの時代
まあいいものなんて生まれないだろうよ

248 :名無しさん@12周年:2012/02/02(木) 00:24:59.53 ID:571/jyZzO
お前の小説なんてチンポだしてレイプしてただけじゃん

249 :名無しさん@12周年:2012/02/02(木) 00:26:59.24 ID:P85rqwDLO
>>241
いや違うね。素で半ボケだよ

250 :名無しさん@12周年:2012/02/02(木) 00:30:36.06 ID:f/XBPMqM0
>>241
一理あるかも
ほかの選考委員がなにか言っても注目されないだろうなー

251 :名無しさん@12周年:2012/02/02(木) 00:30:52.10 ID:RF1Y2s7FP
そりゃ石原先生が体験してきた刺激の強いメディアは規制という名の
縛りでどんどんなくなってきているからな。人も鈍感になってきている。
だから言っていることは正論。
ただその状況にした一端を担っていたのは石原先生その人なのである

252 :名無しさん@12周年:2012/02/02(木) 00:32:52.06 ID:Z3egDrVy0
こんなボケ老人の介護をするのが都庁の仕事なのか…

253 :名無しさん@12周年:2012/02/02(木) 00:47:02.72 ID:gXHPqMpK0
物書きなんて経済的に恵まれてなきゃ、賞までたどりつけない
そんな浮世離れした人、今のリアルな社会の混乱の当事者じゃない
人生の苦しみが血肉としてたくわえられていないから、行間から溢れたり滲んだりする何かがない




254 :名無しさん@12周年:2012/02/02(木) 02:32:11.81 ID:3WKFWghY0
石原が時代を反映し、内的なものが爆発した結果、
ロリコン小説とか書き出したら、ちょっと認めてやってもいい

255 :名無しさん@12周年:2012/02/02(木) 02:41:51.35 ID:aASswwUG0
時代を反映して、内的なものを爆発させた作品を読んでも
それと気付く感性すら失ってて、知らないうちにこき下ろしてるだけなんじゃないの、このお爺ちゃん

256 :名無しさん@12周年:2012/02/02(木) 02:46:54.71 ID:Tbeq4PQn0







石原慎太郎寿司食い逃げし事件wwww
http://www.youtube.com/watch?v=lUpgvExj6_g&feature=player_embedded














257 :名無しさん@12周年:2012/02/02(木) 02:53:30.49 ID:gnjY6LPFO
内的な物を爆発させにくい時代を反映した結果
円城みたいな小説が生まれてるんじゃないか
たった数行で矛盾してるぞ

258 :名無しさん@12周年:2012/02/02(木) 02:55:34.64 ID:N9LSXfhOO
>>248
だから導火線に火がついとるわけだ

259 :名無しさん@12周年:2012/02/02(木) 03:01:18.99 ID:hDwYxcUUO
そりゃ楽しみが読書くらいしかない時代と比べるとな笑


260 :名無しさん@12周年:2012/02/02(木) 03:02:06.22 ID:YFETmgKU0
典型的な老人の症状
新しいもの・時代に対応できないので、「今」を攻撃し懐古にふける

261 :名無しさん@12周年:2012/02/02(木) 03:04:20.97 ID:eEcQ9BbA0
お前が言うなスレと聞いてやって参りました

262 :名無しさん@12周年:2012/02/02(木) 03:30:29.62 ID:PecSyLRCO
内的なものを爆発させると無差別殺人がおこる社会
簡単に爆発できるほどの人間関係がなくなった国

263 :名無しさん@12周年:2012/02/02(木) 03:35:04.64 ID:SOd1+kIqO
町田ひらくって凄い作家だなあ

264 :名無しさん@12周年:2012/02/02(木) 03:36:30.02 ID:og2zLa/B0
所詮は、「売りたい作品」でしか無いのだから良いんでないの?
売れるか売れないか、売り方買わせ方に、時代を反映してるorしてiない、ってのは関係ないんだろ

265 :名無しさん@12周年:2012/02/02(木) 03:37:17.48 ID:zlVzBPyb0


グダグダいうなら   自分が書いて見せてみろや  
芥川賞なんだから 短編でな  
誰もがすぐ解るようにな  じいさん

芥川賞作家はこうでないと  くらい見せてほしいわ

266 :名無しさん@12周年:2012/02/02(木) 03:39:11.32 ID:BkRVfP6b0
今なら老害に苦しめられ、搾取され続ける、
結婚もできない若者が主人公だなw
そしてどこかの都知事が悪の大王として出てくるんだw


267 :名無しさん@12周年:2012/02/02(木) 03:43:18.29 ID:vVti0Dy70
ゲーム作ってる奴の内面描写した小説があれば読みたいが

268 :名無しさん@12周年:2012/02/02(木) 03:45:03.76 ID:AfgGZOi50
>>265 すでに芥川賞取ってるし。この一族が世に出た契機でしょ。

まあ、村上龍みたいに他人の目に徹してる作家もいるから。
地獄変なんかもそうだよな。
人それぞれだと思うよ。


269 :名無しさん@12周年:2012/02/02(木) 03:56:26.48 ID:E4zrrPf30
>>263
みかんRもなかなか

270 :名無しさん@12周年:2012/02/02(木) 04:14:56.12 ID:t+OoGuI50
>>33
ttp://yeatsan.tuzikaze.com/asakiumi_josyou.htm

57 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)