5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【国際】 脱原発のドイツ  電力不足でオーストリアからも電力支援を受ける★3

1 :春デブリφ ★:2012/01/13(金) 10:27:22.17 ID:???0
脱原発を決めたドイツ、電力不足の懸念から2011年12月にオーストリアから電力支援受ける

脱原発を決めたドイツが、電力不足の懸念から2011年12月に隣国のオーストリアから電力支援を受けたことがわかった。
ドイツ政府によると、2011年12月、自動車工場など多くの産業を抱えるドイツ南部で電力不足のおそれが出たため、
オーストリアから予防措置として電力供給を受けたという。
ドイツ政府は、電力不足の原因について、南部の原子力発電所1基が点検のために稼働していないうえ、
北部の風力発電施設から南部への送電網建設が住民の反対運動で遅れているためとしている。
オーストリアの電力会社は、ドイツからの要請を受け、休止中の火力発電所を急きょ、稼働させて対応したという。

http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00215117.html
※前(★1:01/12(木) 14:00:08):http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1326356491/

2 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 10:28:25.68 ID:jSvf5xLP0
日本はドイツを見習って韓国から電気を輸入しろ

3 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 10:29:58.59 ID:hwlnIPq10
アホな脱原発キチガイが
ドイツは原発止めたのに電力の輸入より輸出のほうが多いとかデマ流してたな
未だに原発動いてるんだから当たり前だろw

4 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 10:30:01.85 ID:KfjWtX1V0
日本はドイツを見習って中国、韓国、ロシアの原発から電気もらえばいい。





これで日本終了。

5 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 10:30:31.42 ID:8f12BAHx0
>>2
海あるから無理だし
そもそも韓国が大災害もないのに電力不足になるんだけどw
分かっててネタで言ってるのかw


6 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 10:30:56.98 ID:P8V2Yy+50
ネタに決まってるだろ(w

7 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 10:31:39.76 ID:qYg1l/etO
禿「日本も韓国原発から電力輸入しよう!

8 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 10:32:57.26 ID:F8GqMa/i0
富士ゼロ「リストラ支店」の実態 対象者集めた“ゴミ捨て場”で退職願まで強要の全内幕
http://www.mynewsjapan.com/reports/1488
富士ゼロでパワハラの嵐 「障害者は用済み」宣告で解雇の内幕
http://www.mynewsjapan.com/reports/1465

富士ゼロックスに対する苦情・意見・質問・問い合わせ、その他のご意見はお客様相談センター(フリーダイヤル0120-274100)にお電話ください。
富士ゼロックスでは、みなさんの意見を各部署で検討し、事業やさまざまな活動に反映させています。
同時に、商品の交換・返金は責任をもっておこないます。

富士ゼロックス(株)お客様相談センター 0120-274100
富士ゼロックス人事部 03-6271-5111
富士ゼロックス 03-3585-3211
富士フイルムHDコンプライアンス 03-6271-2070

9 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 10:34:01.42 ID:1+8pX4UVO
>>5
>海あるから無理だし
ネット回線ってどうやって海外と繋がってるんだろうね

10 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 10:34:48.53 ID:U/5dGdIi0
俺ってあったまいい

地下100km掘って、出てきてマグマで湯を沸かして発電すれば

11 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 10:34:48.86 ID:b+kCcnsH0
電撃作戦
 

12 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 10:36:56.04 ID:LQauuucm0
>>9
ネット回線と電力供給を同列に考えるアホ発見!

13 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 10:37:37.16 ID:Ix35l11A0
>>10
地震が起こると反対してる良識家がいるから無理

14 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 10:38:24.25 ID:mk0Wtahr0
山本太郎
「メロリンQ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!」


15 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 10:38:43.27 ID:jOP+8b6oO
しかし日本は原発の電気がもう5パーセントくらいでも、余裕の電気無駄遣い生活

16 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 10:38:45.35 ID:fgEEvf2g0
>>9
よかったな、人気者になれそうだよw
地味に今年の一番馬鹿になれそうなレベル

17 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 10:40:24.58 ID:QcZF2Y6d0
企業に節電させろよ
脱原発の意味がないだろ。

18 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 10:40:46.34 ID:rqmD2XiXP
そして輸出は絶好調ですか。EUの勝ち組ですね。

なんて東京の人達も1年前までは思ってたんですけどね。

19 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 10:40:52.20 ID:KpCqk/Jy0
脱原発なんてそもそも100年の大計なんだから、目先の時間軸では語れないだろ
こんなネタで喜んでる推進派はただのアホウにしか見えない

20 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 10:40:56.78 ID:jSvf5xLP0
>>5
韓国は電力の国内市場が小さすぎて内需だけじゃ採算とれないんだろ
なら電力を日本に輸出すれば韓国の電力会社は安定的に設備投資できる
これで韓国が鵜飼、日本が鵜になる


21 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 10:42:03.98 ID:6GQVwrID0
脱原発を謳うドイツはフランスからも電力を買っていたでしょ・・・

22 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 10:42:46.18 ID:eENO+dj90
>>1
フジテレビだから、他が報道するまで信じないw

23 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 10:43:45.84 ID:jOP+8b6oO
ドイツは自然エネルギー率20パーセント越えているのが偉い
日本も技術力が劣っているわけではないから、早く追いつこう

24 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 10:43:51.42 ID:wTJEPsI80
>>9
マジレスすると、海底ケーブル。

25 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 10:44:20.09 ID:jSvf5xLP0
>>23
とはいえ税金ガズラーだし


26 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 10:44:39.30 ID:UeY+sFhS0
日韓トンネル作って直流送電したいんだよ
そのための発送電分離だから

27 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 10:44:39.57 ID:DUfOZ2W6O
公安のこの間発表された白書で脱原発って過激派の仕業なんだよね?
危うく加担しそうになったわ。


28 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 10:44:45.10 ID:1+8pX4UVO
>>16
それは良かったな。おめでとう!

29 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 10:45:29.29 ID:P8V2Yy+50
原発があることで一番利益を受けているのが反原発活動者。

30 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 10:45:59.04 ID:q58O6k0F0
韓国は日本以上の電力不足が発覚。
最大電力供給量の、はぼ90%を使ってるらしい。
発電所の計画も計画だけ先行で建設のメドが立たない。
将来の電力使用増加予測に供給増加量がまったく追いつかないとも。

31 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 10:46:36.29 ID:Aqgr0rge0
>>1
フジテレビ「日本も韓国から買いなさい」

32 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 10:47:18.35 ID:Ql3RXe4f0
自分とこは原発廃止します。但し、隣国の原発で作られた電気は買います

33 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 10:47:38.02 ID:P8V2Yy+50
>>30
そこで日本に作らせるわけですよ。

34 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 10:47:38.63 ID:ihc1Nas3O
>21
フランスも買ってるけど気にしたら工作員失格だから頑張れ

35 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 10:47:59.37 ID:jOP+8b6oO
>>25
自然エネルギーは輸入依存しない国産エネルギーだから税金使う価値があるのさ

36 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 10:48:02.30 ID:eENO+dj90
>>30
原発は耐用年数とっくに過ぎてるのと
電力使用量を極端に引き下げてるんで節電とかしないっぽい
多分税金で埋め合わせしてるんだろうけど

37 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 10:49:09.64 ID:Wi356exJ0
こういう体制が整ってるから脱原発もできるんだろーな

38 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 10:49:54.56 ID:mmaWcwJy0
誰だよドイツは原発やめてもやっていけてるって嘘ついてたの・・・

39 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 10:50:38.78 ID:P8V2Yy+50
>>38
「陰謀 陰謀 陰謀」

40 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 10:50:39.57 ID:hQBp0waS0
667:日出づる処の名無し:2011/04/13(水) 17:04:29.88 ID:E9kStEAW
>>649
あー。ドイツの街と森は綺麗だってアレか。
シュヴァルツヴァルトの東は重金属で汚染されてるだろw
酸性雨ででろでろじゃないか。
バーデン・バーデンだけ防衛して、その捏造に近いデータをもとに
「ドイツの環境は世界いちいいいい」をやらかして権力を奪取したのが緑の党。


670:日出づる処の名無し:2011/04/13(水) 17:06:24.77 ID:H2CaO5PZ
>>667
んで,遠い日本の原発事故でドイツ国民を煽りまくっているのも緑の党w


41 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 10:51:32.43 ID:DUfOZ2W6O
>>38
過激派の工作

42 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 10:52:22.00 ID:0J/8GmGi0
>>1
フランスから電力支援を受けてることを指摘されると、
「支援される電力より、ドイツから他国に支援する電力の方が多い」って反論する人がいるけど、
需要のピーク時に電力が足りなくなることがあるのは間違いないんだな。

43 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 10:53:47.63 ID:Qy8C6jU40
>>38
買える相手がいるのも含めて、やっていけるってことじゃね

44 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 10:54:40.17 ID:jOP+8b6oO
隣国との関係が良ければ隣国に原発建ててもらい電気買うのが正解
フランスの原発爆発してもドイツは多少の放射能は来るが
失地が出来るのはフランスでドイツの勝ち


45 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 10:55:31.39 ID:CVfu2jDM0
>>1
オーストラリアからってwwwww

ドイツからだと日本よりも遠いんだぞww
送電ロスが酷いことになるわwww

バカすぎるだろ

46 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 10:56:09.12 ID:H67tw4E80
反原発の人達はなんていうんだろうね

47 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 10:56:34.92 ID:jSvf5xLP0
>>30
民営化につぐ民営化で公的資金の投入を削っていったため電力会社がどこも資本不足に陥っていて、設備投資ができない状態
マジレスすれば、日本は本来はワシントン・コンセンサスに従った韓国を反面教師にすべきなのね


48 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 10:57:15.19 ID:jOP+8b6oO
>>45
バカはあんたw

49 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 10:57:31.65 ID:eENO+dj90
誰か釣れるかなあ?そんなえさで
(´・ω・`)

50 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 10:58:03.05 ID:6GQVwrID0
>>41
つーか反原発も原発推進も結局は銭の亡者の自作自演だろ?

国から税金を巻き上げるための

51 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 10:58:42.01 ID:tij6cy880
何か情けないな

52 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 10:59:14.23 ID:jSvf5xLP0
>>35
限界増加分は個人所得税や付加価値税や家庭電気料金に入っていて逆進性があるうえ、大口法人のほうはタダ乗りしているため、
そのドイツの制度は高額所得者と大企業優遇だけどな


53 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 10:59:59.50 ID:fjbrxAA5O
ヌーディスト村も営業活動できないか??

54 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 11:00:42.73 ID:rqmD2XiXP
>>44
東京の人は福島に原発建てて貰って電気買えばいいわけですね。

55 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 11:01:37.34 ID:wrSCmvaX0
>>45
かっこいい

56 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 11:01:47.99 ID:jSvf5xLP0
>>54
実際事故さえ起きなければな
事故の原因もいまの世代の原発なら存在しないはずの地下発電装置だからな


57 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 11:01:58.51 ID:U+ZUwHq40
だからあれだけものづくり依存は駄目だと言っただろw

ドイツみたいにGDPの半分が輸出になると原発依存になるしかないんだよ

原発利権=輸出馬鹿

ということがよく分かるスレだw

日本は高度経済成長時代ですら1割
現代でも2割弱

58 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 11:02:01.57 ID:521Rt37uO
>>46
原発村の陰謀

59 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 11:04:46.21 ID:jtUOh13e0
>>44
自国で無くそうとした理由を考えれば、そんな言い分は通らない。

人道を謳いつつ他人(他国)にリスクを押し付けているんだから
最低の人間どもだ。

60 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 11:05:33.77 ID:u8RmSpKc0
ネットの回線は海底ケーブルを延々とひいているが
ほとんど光ケーブルだしな
光ケーブルでも距離が長いとパワーが減衰するから、一定距離ごとに増幅する
増幅器も一緒に海底に沈められているよ。
殆ど電力使わなくても増幅できる増幅器ってのもあるしね

しかし、何百キロも銅線で電力運ぶのはムリだろ
100kmくらいが限界なのでは?それでも相当減衰すると思うが

61 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 11:05:46.05 ID:4DGOLkfZO
民主の支援者は原発推進だから反原発で正しいな

62 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 11:07:18.31 ID:4R1Db6lE0
>>23
森林を伐採しまくって太陽電池を設置するんですね
わかりまw


63 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 11:07:31.09 ID:ajaN6yEA0
アホな計画停電やるか

64 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 11:07:58.07 ID:KasmTsjc0
やっぱり砂漠地帯にソーラーシステム置くのが一番いいと思う。

65 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 11:08:18.61 ID:7Gjtiuy60
同じEUだし融通しあうのは何も問題ないだろ
東京の電気を地方で発電するようなもんだ

66 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 11:08:19.62 ID:u8RmSpKc0
まあでも新潟や福島から東京まで運んでるくらいだから
200〜300kmくらいはOKなのかもな

まあ、それにしても、中国や韓国から東京まで運ぶのはムリだろ


67 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 11:09:14.39 ID:CinG7y4MO
ユーロ死亡決定w

68 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 11:09:31.29 ID:6GQVwrID0
>>66
60Hz→50Hz変換の容量が上限いっぱいだしな

69 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 11:10:24.99 ID:jtUOh13e0
>>65
「しあって」ねーだろ。一方的に「してもらってる」じゃねえかw

70 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 11:11:19.25 ID:VcRYDnDC0
原発の存廃は別にしてドイツの判断は合理的。
今はユーロ安でドイツ輸出産業は空前の活況で工場は電力MAX必要。
MAX時だけ電力輸入。普段なら電力自給して原発や火力の不利益点は知らん振り。
ゲルマンの悪知恵というか合理的と言うか・・・・。

71 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 11:12:00.78 ID:52MAYY+80
向こうでも推進派があの手この手で頑張っているのう

72 :>>:2012/01/13(金) 11:13:20.14 ID:jz1nZAbF0
>>44
>>59
つまりそういうエゴなんだよ。イタリアも同じ。
原発大国フランスから電力を輸入している。
自国内に原発は嫌だが外国なら構わんというエゴむき出し。

でもヨーロッパって思っているよりせまいよ。
ベルリンからロンドンって1000キロ、つまり東京−福岡だからね。
フランスでドカンとなればドイツイタリアも巻き込まれる。

73 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 11:14:31.20 ID:ad7M+ej20
エネルギーは欲しいけど危険なのは嫌だ
それは無理な話だ

74 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 11:14:53.74 ID:d+dhlNc20
よその国が余ってるならそれでいいような。

できれば夜間に地球の裏の太陽光エネルギー使える
システム作るぐらいであってほしい。

75 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 11:15:08.90 ID:M+gIanT9O
HOI2だと腐るほど電力余ってるのに……

76 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 11:15:35.65 ID:u8RmSpKc0
フランスは電力輸出してウハウハなんじゃねーの?
原発どんどん建てるんだろ?
地震がない国はいいよなー

77 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 11:16:16.00 ID:azsaTXpZ0
そういえば、前にUST放送のアレに舞い上がって缶と損ハゲを脱原発の旗手(( ゚д゚)…)としてと太陽光云々で
熱狂して持ち上げていたバカッター共(主に)は今なにやってるんだろうか

78 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 11:17:11.92 ID:Ix35l11A0
アホの空き缶が止めた原発の経費は結局おれたちが払うことになる
爆発させて、被爆させた菅と枝野は絶対許せない

79 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 11:17:51.15 ID:pQn8mYhy0
日本だと、韓国や中国から買うことになるんだろうなw
海底ケーブルでも引いてさ

遠すぎだろ

80 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 11:18:00.76 ID:u8RmSpKc0
>>74

軌道エレベータができれば実現するんだろうがなあ
今必死に研究しているが、あと百年でできるのかどうか・・・・って感じじゃね?


81 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 11:18:12.42 ID:PAX4V2580
地震でやられたのか津波でやられたのか?
ちゃんと検証しないあたりは雰囲気だけの日本人らしいな
津波でやられたのなら立地だけが問題
むしろ40年前の原発でもこのレベルの地震に耐えられるなら安全と言えよう
そういう意味ではヨーロッパは安全かもしれんな 海の近くにあるかどうかはわからんが
近くに川や湖があればいいんだよ

82 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 11:18:17.16 ID:OcIZm3zp0
日本で事故前から稼働してる原発ってたったの17%だったし、
今はそれ以下。なくても大丈夫だろう。ドイツはそんなに原発に依存してたのか?

83 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 11:18:17.83 ID:rqmD2XiXP
>>74
余っているわけではない、他に売る物がないので買って貰える物を作っているだけ。
福島県と変りませんね。

84 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 11:18:26.59 ID:ZWPbwKnuO
日本も原発無しだとCO2の削減は絶対無理だね

85 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 11:19:21.06 ID:+mV/KIzI0
脱原発と温暖化防止のために原子力と火力の撤廃だ!
日本は住宅地以外のありとあらゆる土地をぶっ潰して
太陽電池と風力発電で埋め尽くすべきだ!
自然エネルギー発電大国を目指せ!

86 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 11:19:28.92 ID:/bJUIagE0
〜『ドイツは間違った:全量固定価格買取制度(フィード・イン・タリフ)は正反対の結果』〜
http://www.env01.net/frommanager/2011/fm2011_14.htm

■コスト削減とイノベーションを目指して電力購入価格の逓減方法を採り入れているが、実際には正反対の結果となっている。
太陽光発電の投資家は今日現在の高い価格での長期販売を望み、技術の改善には無頓着である。
政府が勝者と敗者を分けるようなプログラムでは効率的なエネルギー・ミックスは実現しない。


■雇用創出面でも、太陽光の場合実際にはアジアからの輸入によって設置数の半分が占められている。1人当たり175,000ユーロ(2,200万円)の補助金を出していることになる。


■20年間のグリーン電力購入を保証しているので、仮に2010年に制度を終了させても消費者側の支払債務は太陽光発電で533億ユーロ(7兆円)、風力発電で205億ユーロ(2.7兆円)の巨額に達する。


■エネルギー・セキュリティー増大を目指しているが、実際にはバック
アップ電力としてガス火力発電を待機させる必要があり、2006年には5.9億ユーロ(750億円)を要した。またガスの36%はロシアから輸入されるため、安全保障セキュリティーの向上ではなく引下げとなっている。



87 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 11:20:01.50 ID:jOP+8b6oO
>>54
同じ国だと福島の尻拭いを東京はしてやらないといけないけど
国が違えばそんな義務も無いから完全にドイツの勝ち

88 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 11:20:08.63 ID:msIyGgLu0
>>82
おいおい正気か・・・?
今の情勢から火力だけに頼るわけにはいかないだろうが
石油止められて戦争に引きずり込まれた歴史を忘れたのかよ

89 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 11:20:27.48 ID:u8RmSpKc0
>>81

>地震でやられたのか津波でやられたのか?
>ちゃんと検証しないあたりは雰囲気だけの日本人らしいな

地震の影響はもちろん0ではないだろうが
一番の原因は交流電源全喪失したことが問題なんだから
さすがに津波がなければ、冷却はできたんじゃねーの?
ソースは、福一以外の原発は大丈夫だったこと


90 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 11:20:29.33 ID:pLhJgXyeI
さすがハプスブルクやで


91 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 11:20:30.70 ID:Ix35l11A0
電力は地産地消が基本
原発を東京湾沿いに建てるのがよい
それから荒川沿いに

92 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 11:21:01.32 ID:i/sfy6t5O
本末転倒

ドイツはポンコツ衛星も地球に落とそうとしてたし、ナチスドイツ以上のテロ国家を目指してるのか?

93 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 11:21:02.77 ID:w/z5btV40
地震ない国は管理能力あるなら大いにやればよろしい
日本はやめろ
危機管理的に経済的まったく理屈に合わん
推進してるやつらは後10年生きれば上等な高齢者ばかり
将来の日本をまるで考えてない

94 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 11:21:37.85 ID:e5/wol+I0
【政治】菅首相の突然の「脱原発表明」の陰に「ソフトバンク・孫社長」の存在
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1310812670/

【電力】発送電分離:先駆けの英米では…停電頻発
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1309697420/

【電力】欧州に大規模停電危機 ドイツの脱原発受け、多額の経済的損失確実
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1310528412/


【雇用】全原発停止なら失業者20万人増…エネ研試算[11/07/29]
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1311896955/


【鉄鋼】原発停止・再生エネ導入、電炉業は赤字転落 鉄連試算
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1311080271/


95 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 11:22:16.46 ID:j28b8cEm0
http://www.nicovideo.jp/watch/sm16678808

神戸きたぞ!!





96 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 11:22:33.71 ID:4R1Db6lE0
イラン情勢うんぬんかんぬんで石油やLNGが止まったら日本終了

97 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 11:23:29.72 ID:ox2kmIT20
>>87
東京の尻拭いを福島がしてるんだろ
どさくさに紛れて福島を悪者にしようとしてもダメ


98 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 11:23:32.44 ID:msIyGgLu0
>>93
地震で壊れたわけではなく津波で壊れたんだが
全ての原発が地震でダメになったわけじゃないし、今回の失敗から反省すれば大丈夫
地震があるからダメだというのは全然違う

99 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 11:23:39.32 ID:ad7M+ej20
>>79
上のほうのレスでもあるけど送電ロスが酷すぎて
日本が他所から電気買うのは非現実すぎるんじゃねーか?
それなら高いガスでも必死に買って高い電気売るほうがまだマシになりそうだわ

100 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 11:24:03.41 ID:e5/wol+I0
【米国】 大使館関係者 「日本の民主党政権の真相は、韓国を繁栄させるためにできる限り日本叩きをするという"半島政権"だ」
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1315708637/

1:影の軍団(第弐拾八期首席卒業生)ρ ★ :2011/09/11(日) 11:37:17.68 ID:???
民主党が「韓国企業」繁栄に尽力する真相
民主党の実態は"半島政権"だ

菅氏と李大統領の「共闘」――。  韓国の原発推進による電力コストの低下。日本の原発放棄による
電力料金の高騰。法人税引き下げを強行した韓国に対し、日本は法人税引き下げを棚上げした。  

重電機械メーカー幹部が悔しがる。 「菅首相が原発輸出見直しを叫んだとき、われわれはやられたと思った」  

http://www.e-themis.net/feature/read.php


101 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 11:24:57.31 ID:P8V2Yy+50
>>79
発電所プレゼントの言い訳にすぎんよ。

102 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 11:24:59.31 ID:w/z5btV40
>>98
なんで地震とツナミを切り離せるの?
馬鹿じゃないの?

103 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 11:25:16.60 ID:Ix35l11A0
まだ水素爆発とか垂れ流してるマスゴミ、大本営そのまま
あの建屋の容量じゃ水素酸素の最高の効率で爆発させても威力不足
建築屋もガス屋もみれば分かるし、言ってる人もいるけど無視


104 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 11:26:20.83 ID:e5/wol+I0
【政治】民主党が韓国企業繁栄に尽力する真相 「菅政権は十分韓国の国益に貢献した」と在日関係者
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1315707220/

1:ニシナリーヒルズ高校白書(110911)φ ★ :2011/09/11(日) 11:13:40.98 ID:??? [sage]

■菅前首相と李韓国大統領が気脈通じ売国的行為ではないのか!

■ウオン安で日本の輸出は完敗
「民主党政権になり日本企業の韓国進出に拍車がかかっている」と、経済産業省のある幹部は警告する。  
とくに韓国側が狙うのは日本企業のハイテク技術だ。「ポスト液晶」と注目される有機ELなど新素材技術や
スマートフォン関連技術など、工場や研究所が韓国に進出する動きが加速している。

http://www.e-themis.net/feature/read.php

105 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 11:27:00.29 ID:rqmD2XiXP
>>91
何度も言うようですが東京湾沿いに建てなきゃならないなら火力発電所建てますよ。
別に東京の人達が「原発の電気じゃなきゃ嫌だ」なんて言ったことは一度もないし、今まで
一基たりとも建てさせなかった(商業用)ぐらい「危険な物」ってちゃんと認識してましたよ。

「ドイツ人、気づくのおせ〜 w」ぐらいの感覚ですよ。

106 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 11:27:52.19 ID:jOP+8b6oO
>>97
悪者にするわけではないが、何も東京に売るものが無く貧乏だったから
自ら原発誘致したんだよ、福島は。電気売っていい暮らしするために。

107 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 11:27:53.81 ID:P8V2Yy+50
>>88
忘れてないからその前に国民同士殺し合いさ。

108 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 11:29:02.51 ID:iVX7kfmLP
>>1
起こるべくして起こったなw
韓国からエネルギー融通とかありえないし、
代替エネルギーがしっかり整うまで、原発は維持確定

109 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 11:29:20.26 ID:msIyGgLu0
>>102
地震国だから危険だ!ってのを大義名分にしたいのだろうがそれは違うだろ
地震の危険があるのなら高速道をもビルも作れないし、津波があるからダメだというのなら飛行場も作れない
地震国だからと言っていろんな可能性を狭めてはいけない
そもそも地震以外にもいろんな自然災害はあるし、チェルノブイリもスリーマイルも地震が原因ではない
地震だからダメだというのは危険厨の言い訳に過ぎない

110 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 11:29:29.31 ID:OcIZm3zp0
>>88 脳細胞60年前でフリーズですかい?
今、6基しか動いてないけど、俺たち猿にでもなったか?
日本の代表する製造業のある中部電力エリアでさえ原発依存度1割でやってきた。

今の主流はガスタービン発電だ。
最近ガスは採掘技術の開発で世界中で採れるし安い、日本の海域にもガス田が多くあると言われている。
ガスタービン発電1基分が原発1基分以上の発電力な
ガスタービン1基作るのに必要な土地が 6ヘクタール
原発1基作るのに必要な土地が60ヘクタール
ガスタービン発電は原発料金より安い
ガス発電 7円 原発12円
ガスタービン発電が爆発しても放射性物質汚染を引き起こさない
日本の原発54基即廃炉にすれば国からの原発交付金20兆円分が浮く


111 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 11:30:12.85 ID:y32Li77V0
>>2
日本の脱原発運動の意図はそこにあるんだなw

112 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 11:30:16.22 ID:ueW3RYvCO
>>102
地震対策と津波対策は、別の物だからでしょ?


113 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 11:31:48.87 ID:T9otT4fF0
>>108
この程度でお花畑連中が懲りるとでも思ってるの?

114 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 11:32:23.43 ID:jOP+8b6oO
福島第2もレベル3の事故
女川も火災起きたしなあ

115 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 11:32:26.28 ID:/KjJMDbU0
別に今の日本では無理に原発を稼働させなくても、
電力は賄えるし経済に影響は無いだろ。

何故なら、本当に日本の電力事情が切迫しているならば、
野田総理や経団連の米倉は、東電や経産省や御用学者や与野党にいる東電絡みの政治家に事故の責任を取らせてでも、
原発の必要性を国民に訴える筈だから。

だが、野田も米倉もそこまで必死こいてないので、
実際は安定供給されてるのだろう。

まぁ、野田や米倉がボンクラで事の重要性を認識してない可能性もあるが、
マスコミも推進派の知識人もそこら辺は問題視してないし、
実際、森永や櫻井といった推進派が、事故の責任問題について追求してるのを見た事がないので、
現時点では日本の原発はすべて停止で問題ない。

116 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 11:32:32.45 ID:iMmFCee90
まだやってたのかこのスレ。

117 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 11:32:36.57 ID:msIyGgLu0
>>110
そのガス田とやらはいつになったら採れるんだ?
そんな現実に実現していないようなこと言わないでくれ
いっちょまえに古くせー的なことを言って茶化しているが、60年前も今も資源によって争いが起こるのは変化がないだろうが
尖閣諸島も南シナ海紛争もそうだし、印パ対立も含めてシーレーンが危うい
そして中東は様々な国の石油利権の対立の場になっている

118 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 11:32:46.77 ID:w/z5btV40
>>109
高速道路や飛行場つぶれたからと
世紀単位で立ち入り不能になるかよ
アホも休み休み言え

危険だけでなく地震津波対策で地震ない地区でやるにくらべ
べらぼうにコストも上がる
日本でやるのに理屈があわないのは揺るがない

119 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 11:32:51.37 ID:ueW3RYvCO
>>110
ホルムズ海峡でドンパチあったら、西日本死ぬかもな。

120 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 11:34:26.16 ID:GfsZbHhW0
>>110
安定して供給できるガス田が出来てから言ってね

121 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 11:34:34.23 ID:+w1FRF020
>>113

福島原発事故によって甚大な被害を齎しても、なおも原発に固執する原発推進派こそ反省を知らないお花畑の極み

122 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 11:36:00.24 ID:ykZFQkm+0
日本も安全でクリーンな韓国の原子力発電所(笑)から買うはめになるの?w

今こそ政権交代!


123 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 11:36:33.33 ID:Ix35l11A0
原発反対してる奴って想像力が貧困だな
いままで原発が安いとか安全とか信じてたんだろうな

124 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 11:36:57.97 ID:OcIZm3zp0
>>117 ウランはいつまで持つんだ?

125 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 11:37:15.84 ID:kM66cpNU0
日本もイラン石油が減少すればたちまちひっ迫して経済大混乱。
いい加減きれいごとを喚いていれば何とかなるという幻想から目を
覚ませ、日本人。


126 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 11:37:19.33 ID:cvMxlzmf0
結局火力発電頼みなんだよ

さっさと東京湾岸にある火力発電所のリプレース進めろ
最新型に換えるだけで原発分はゆうに補えるわ

127 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 11:37:31.40 ID:aLAQ3ylk0
>>115
電力は足りるよ
貿易赤字出して燃料買って発電してんだから
経済には大打撃だけどね

128 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 11:37:39.76 ID:k7VSzfTI0
>>1
脱原発できてないじゃん
自分の手を汚してないだけ。

129 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 11:38:24.20 ID:9qIFDKZx0
東電叩くのは当然だが東電といっても極悪と小悪は分けたほうがいいと思う
原子力の事業本部長とかいるんだろうし言いたくないが福一の責任者とか・・・まず逮捕すべき人物がいると思うんだがな


130 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 11:38:35.63 ID:T9otT4fF0
>>121
羹に懲りて膾を吹く類の話だね
第二次大戦に負けたから戦力放棄っていまだに繰り返してるレベル
どうせ数十年後には完全に忘れてるくせに

131 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 11:38:50.41 ID:P8V2Yy+50
日本もそれを地域レベルでやってきたじゃん。小金井のゴミと一緒だよ(w

132 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 11:39:34.09 ID:ERxtW2ApO
>>42
そもそもピーク電力とベース電力を理解できないか、意図的に隠してる奴も多いしな。

133 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 11:40:06.54 ID:iMmFCee90
ドイツ
2010年太陽光発電導入量 740万kW
2011年太陽光発電導入量 750万kW

日本
2011年太陽光発電導入量 120万kW

134 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 11:40:38.39 ID:msIyGgLu0
>>118
世紀単位で立ち入り不能ってのはソースはどこだ?
信頼に足るソースなんだろうな
それともあんたの妄想ですか?

135 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 11:41:25.64 ID:hR1eoKyoO
1000年に一度の津波に対応した原発造ったらあの津波前なら無駄な設備だって仕分けの対象だったろう

136 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 11:41:26.42 ID:3TggaiAQ0
>>115
経済に影響出てるし、経団連の連中は庶民の生活なんてなんとも思ってない。
さらに反日の民主が日本経済の心配なんかするわけないだろ。

137 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 11:41:33.67 ID:w/z5btV40
>>128
脱原発てどーいうイデオロギーなの?ww
自国では原発事故は勘弁、許さん、てだけの話だろ
他国でやってるのを買うのは脱原発と理屈上整合性は取れてるよww

138 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 11:42:07.62 ID:Ix35l11A0
電力そのものについては足りなくなることはない
発電量が今の半分になっても小さな停電が起きる程度だろう
消費量が減るだけだ
できれば大規模停電が起こって何百人か死人が出て欲しいと思うけど、
日本はシステムが優秀だからそれは起こるまい

139 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 11:42:08.75 ID:0cSK4yl+0
>>131
実に分かり易い例えだな

140 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 11:42:08.93 ID:T9otT4fF0
>>132
脱原発のカリスマこと小出裕章は
「電力が足りないのは真夏の昼間だけだから皆で我慢すればいい」って言ってたよ

141 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 11:42:17.07 ID:iVX7kfmLP
小出とか原発の危険性については結構まともな事言ってると思うんだが、
原発をなくした後の国家間がトンデモなんだよな。
小出に限らず脱原発信者はみんなそう。


142 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 11:42:34.82 ID:jOP+8b6oO
原発止めたら電気が少し不足するドイツは正常
需要に合わせて最低限原発を持っていたわけだ
54基中6基しか動いていないのに普通に電気無駄遣い生活できる
日本の原発とはいったい何なのか

143 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 11:42:55.61 ID:+w1FRF020
あれほどの原発事故を経験してもなお、
目先の企業利益、原発利権にために、国を存亡の危機に追いやり、
国民の生命と財産を危機に晒すことを厭わない原発推進派は万死に値する国賊!m9( ゚д゚)、ペッ


>>127
日本は円高デフレスパイラルで苦しんでるんだから、貿易赤字で外貨吐き出したほうが円安誘導になり、
結果、輸出競争力は上昇する。結果、早晩再び貿易黒字にシフトする。


経済に大打撃?万が一エネルギー不足で経済が停滞したところで、人がそこに住み続ける限りいくらでもやり直しは聞く。
日本はかつて戦争で焼け野原になりながら、その後歴史に残る復興を果たしたことを忘れるな。

だが、放射能汚染によって人が住むこともままならない死の大地になれば、二度と日本の復興はあり得ないと知れ。

こんな明白なことも理解できない、目先の経済利益しか考えない原発推進派は、万死に値する国賊である!m9( ゚д゚)、ペッ



144 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 11:43:04.13 ID:msIyGgLu0
>>133
太陽光は日本の国土には向いていない
山がちで平地はほとんど市街地
大規模な太陽光発電は難しい
ドイツは生みが少なく原発に向いていない半面、平たい地形が多くあるという特性があるんだろう

145 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 11:43:13.36 ID:7IPXpTga0
>>127
日本の経済がヤバくなるなら、
野田や米倉は、東電潰して社員の身ぐるみ剥ぐから原発稼働させてくれと言うべきだろ。
それとも、この人たちは日本の経済より東電の方が大切なのか?

146 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 11:43:29.85 ID:b8YJUij80
>>140
空理空論だったなw
一般家庭の節電効果の低さからいうと。
やっぱり罰則ありの電力制限令だよ。

147 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 11:43:32.82 ID:P8V2Yy+50
ID:+w1FRF020
今度はこっちのスレかよ(w

148 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 11:43:58.87 ID:w/z5btV40
>>134
世紀単位で気に食わなければ数十年単位でもいいさ
高速道路や空港つぶれても翌日には立ち入り可能なのと
決定的被害の差はデカイよ
詭弁を弄すな

149 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 11:45:33.64 ID:+w1FRF020
>>147
どこにだって顔を出すさ。おまえら薄汚れた原発推進派がいるところならな!
いや、むしろ俺はおまえらと違うからな。原発反対派にとって一見不利なスレであればこそ顔を出す。
そこに救う国賊、原発推進派の欺瞞を徹底的に暴いてる!!m9( ゚д゚)、ペッ

150 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 11:45:55.59 ID:OcIZm3zp0
>>140 小出はしらんが、
実際一年で電力不足になる期間は11日間だけ。その中の真夏の日中だそうだ。

151 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 11:46:03.14 ID:brdv/wpB0
脱原発をわめーてるカス共にはこのニュースは届きませんw
ねぇキンキンwww

152 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 11:46:24.78 ID:/Dq94aPR0
>>45
ら抜き言葉でお願いします

153 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 11:46:39.85 ID:iVX7kfmLP
>>143

↑こいつとかも典型的だけど、
脱原発信者って、
即脱原発派以外は原発推進派しかいないと思ってるんだよなw
脱原発派と推進派の間には色々な選択肢があるわけだけど、
なんでお花畑ちゃんってこうも馬鹿なんだろう。

154 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 11:46:41.38 ID:jOP+8b6oO
やはり国土に失地をつくる原発はデメリットが大きい
ドイツはそれが嫌なんだろう
イスラエルも国土が大切だから原発はやらないし

155 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 11:47:06.12 ID:msIyGgLu0
>>143
原爆落とされても広島はすでに復興しているだろ
もう間もなく復興するよ
危険厨が騒いでいるだけ
それから所得収支の黒字があるので経常収支黒字は代わりない
財政の問題から言っても、国債を国内で消化するためには貿易黒字の体制が崩れるのはまずい

156 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 11:47:35.29 ID:P8V2Yy+50
>>154
イスラエルって作らせてもらえるのか?

157 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 11:47:36.16 ID:YZsF5q0j0
>>138
原発のバックアップの石油火力発電をフル稼働してるけど
老朽化してるからいつ止まるかわからんでしょ

158 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 11:49:21.98 ID:M4sGl+lQ0
ギリシャ、スペイン、イタリアに
再生エネルギーの発電所に投資すればいいだけ

これで南欧の景気回復できて一石二鳥

159 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 11:49:44.94 ID:P8V2Yy+50
>>157
頭の中では絶対に止まることは無いし止まったら「推進派の陰謀」で終わり。

160 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 11:50:27.92 ID:+w1FRF020
>>149 もとい (クソ!最後の決め台詞が入力ミスでおかしくなってしまった)

そこに救う国賊、原発推進派の欺瞞を徹底的に暴いてやる!!m9( ゚д゚)、ペッ

>>153
おまえは原発推進派だろうが>>108 
俺はあくまで当面原発容認という連中も含めて原発推進派と呼んでるだけのこと。

脱原発派の警告に耳を傾けず、結果、こんな未曾有の原発事故を引き起こしてもなお、
原発に固執する原発推進派の貴様自身の馬鹿さ加減を猛省しろや!!( ゚д゚)、ペッ




161 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 11:50:30.53 ID:bpflqgHp0
でもドイツは戦後最大の黒字を更新したって前に出ていたな。
さすがはドイツ。強い国だよ。

日本も十分に強い。韓国なんて目じゃない。脱原発でも余裕でやっていける。

162 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 11:50:38.93 ID:rqmD2XiXP
>>156
イスラエルなら勝手に作るだろ。アメリカは事後承諾してくれるし。
稼働した途端周辺諸国から一斉にミサイル飛んでくるかもしれないけど。

163 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 11:50:50.94 ID:ERxtW2ApO
社民党なんか原発即時全廃!
半世紀以内に火力も全廃&禁止!
とか言ってるぜ?

ちなみに水力を増やすのもダムを作るから反対してた。

まあ、風力も低周波問題が周知されるようになれば反対するだろうし
地熱も火山性物質の噴出や群発地震が問題になれば、同じように反対すると思うがね。

164 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 11:51:54.88 ID:TNARNB+gO
>>161
ユーロ安のおかげでしょ

165 :>>:2012/01/13(金) 11:52:05.20 ID:jz1nZAbF0
>>138
こういうアホバカをいうテイノウがいるんだね。
社会不適格者だな。



166 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 11:52:26.45 ID:T9otT4fF0
>>157
止まったら「古い火力をそのまま使ってたのが悪い。原子力利権の陰謀」って言い張れば
心の平穏は取り戻せるから無問題

167 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 11:54:12.99 ID:aLAQ3ylk0
>>143
国内から金が流れ出て国債買い支えられないだろうが
赤字は長期化するんだぞ
原発稼働させないかぎり

そもそも経済がダメになったらなんにもできない
国力が大幅に低下するじゃん

168 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 11:54:56.39 ID:jOP+8b6oO
>>150
全国の役所学校病院企業なんかに太陽光付けていけばいいだけのような気が

169 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 11:55:06.14 ID:+w1FRF020
>>155

アホか。福島第一原発だけで広島原発何個分の核物質があると思ってるんだ?
ましてやこの地震大国日本で、全国津々浦々54期も原発を乱立させていることの安全保障上のリスクを考えろ!!( ゚д゚)、ペッ

>それから所得収支の黒字があるので経常収支黒字は代わりない
>財政の問題から言っても、国債を国内で消化するためには貿易黒字の体制が崩れるのはまずい

アホか。自国通貨建ての債務と外貨建ての債務の区別をつけてから出直してこい!
日本の債務は所詮自国通貨建てだ。貿易収支(さらに経常収支)に伴う外貨準備の変動と、
自国通貨立て債務になんの関係もないわ!
それどころか日本は今もって対外的には世界最大の債権国だ!( ゚д゚)、ペッ

170 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 11:55:18.47 ID:YZsF5q0j0
>>167
中国にアヘンを密輸すれば解決だな

171 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 11:55:19.71 ID:iVX7kfmLP
>>150
だーかーらー、原発の存在意義は電力量じゃないっての。
代替エネルギーの目途も立たずに原発捨てたら、
まじで将来戦争しなくちゃならないときがくるぞ?
なぜアメリカと戦争したのか考えろ。

>>160
>俺はあくまで当面原発容認という連中も含めて原発推進派と呼んでるだけのこと
推進という言葉の意味もわからないアホかw
脱原発信者はお前みたいなのばかりw
即脱原発したところで、廃炉完了するまで危険は続くし、
廃炉にしても放射性廃棄物の半永久管理が待ってるからw
一度原発導入してしまった以上は、
焦って脱原発しても意味ないんだよ。
代替エネルギーを整えてから脱原発すればいい。

172 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 11:55:50.98 ID:OcIZm3zp0
>>157 石油火力発電って実際は「石炭」が原料。
石油はほとんど使っていない。最近はガス。
東京都はガスタービン推進。
原発推進派は採掘量の少ないウランにいつまで頼るつもりだ。

173 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 11:56:48.47 ID:3TggaiAQ0
>>142
古い火力とか全力で動かしてるから。
原油の供給が滞ったり、設備にトラブルがあったら終わりの危うい運転だよ。



174 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 11:57:35.26 ID:T9otT4fF0
>>169
原発とは直接関係ないけど
日本の経常収支はもうすぐ慢性的な赤字に転落するから
世界最大の債権国もあと数年で返上だよ
もちろん国内で国債が消化しきれなくなる日も想像ほど遠くはない

175 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 11:57:41.99 ID:YZsF5q0j0
>>172
原発のバックアップで再稼働したのはだいたい重油ですよ

176 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 11:58:40.86 ID:0A1xq2jM0
山本太郎くん、あなたの絶賛してるドイツの実態はこれだよ。


177 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 11:58:46.73 ID:+w1FRF020
>>167
まったく原発推進派は経済オンチばかりだな。

おまえも自国通貨建ての債務と外貨建ての債務の区別をつけろ。

日本(厳密には日本政府)の債務は、所詮自国通貨建てだ。
そんなもんその気になれば自国通貨=円を刷れば解決する話だ。
原発の是非と日本の財政問題になんの関係性もないわ!( ゚д゚)、ペッ

178 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 11:58:50.30 ID:rqmD2XiXP
>>164
輸出依存度も高いしね。

179 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 11:59:00.89 ID:iMmFCee90
>>144
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2012011390091541.html

日本の電力各社は今後、太陽光発電が爆発的に増えると予想しております。
何年か先には2011年のドイツ導入量並になるかと。

180 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 11:59:29.95 ID:msIyGgLu0
>>169
安全保障上のリスクと言っても、他国も原発を持っているのだから、こちらだけが弱点をさらけ出しているわけではない
そもそも原発があることで核兵器に対する一定の抑止力をして機能する
貿易赤字になることでその自国通貨だけでやっていけたのが自国通貨建てでやっていけなくなると言っている
国債を外国人に買ってもらわなきゃならなくなる

181 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 11:59:45.16 ID:T9otT4fF0
>>172
ん?
石炭火力と重油火力を混同してるのか?

182 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 12:00:20.74 ID:osqhiCsR0

http://news.livedoor.com/article/detail/5989624/
民主党・・・自民党もやらなかった原子力天下りの現実。絶句します。ここまでやるか。

http://blogos.com/article/26089/ 経済産業省が、緊急時用の石油を韓国に備蓄することを計画

183 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 12:01:10.47 ID:3zHtoCqN0
よそから金で買えばいいっていうのはどうなのよ
不足しても国として脱原発ならその電力内でやれや
原発は使わないけど電力は使いまくりますというのは、姿勢として間違っている

184 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 12:01:20.27 ID:OcIZm3zp0
原子力村の利権によって原子力発電以外の発電に頼れないようにしてきたツケ。
火力発電施設もボロボロで放置。代替エネルギーの開発も世界に遅れた。

185 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 12:01:23.09 ID:jOP+8b6oO
>>171
でも原発のせいで国土を一部失って、敗戦したのと同じ状況になっているじゃん

186 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 12:02:47.56 ID:SP+7vZuB0
>>179
> 国の補助事業で、3億円をかけて2014年3月末まで研究する計画だ。

研究段階の話じゃないか。

確定事項じゃないな。

187 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 12:03:00.08 ID:T9otT4fF0
>>179
>太陽光発電が爆発的に増えると予想

それ20年前から同じこと繰り返してるよな
高齢ニートじゃないんだからいい加減爆発してくれと言いたいよ


>>184
世界にどんな代替エネルギーがあって
日本がどう遅れてるって?
EUみたいに電力投資詐欺が横行しなかったのが悪い?

188 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 12:03:14.05 ID:TwCRa3JFO
脱原発は一向に構わないが、ソフトランディングという言葉を知らんのか
代替エネルギーや廃棄物処理を考えずに今すぐ全部止めてどうするよ

189 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 12:03:28.21 ID:P8V2Yy+50
東京の税金にたかるクソ百姓しかいないはずの土地がそんなに大事だって?

190 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 12:03:28.55 ID:iMmFCee90
>>182
日本と韓国は、元大日本帝國。敗戦で分割された国。
連合国には表向き反目しているように見せかけていますが、裏ではがっちり
手を取り合っているのですよ。こんなところで暴露してはいけないことかもしれないけど。

191 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 12:03:39.67 ID:msIyGgLu0
>>174
なぜそんな未来のことを予言できる?
赤字になっているのはたまたま地震が起きたからだよ
工業製品の競争力は変化がない
今も地震が起きた去年ですら輸出額は変化がない
資源の輸入が増えただけ

>>185
失ったはさすがに過剰に怖がりすぎ
原爆が落ちた時は広島にはもう木も生えないと言われたらしい

192 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 12:03:53.49 ID:0A1xq2jM0
火力発電でも車並みに投資してれば燃費もすごかったかもね。
自動車メーカーに協力してもらったらどうだろう。

193 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 12:03:59.21 ID:6zHZ5R7Z0
126>
火力と言っても今後はLNGだろ。
現状でもLNGタンカーが2隻以上/1日、日本中で接岸、荷降ろし
とか行っている。LNGタンカーはたの船舶より丈夫作ってあるが
大型船どうしが衝突すれば、タンク破壊・沈没は免れない。
1隻の大型LNGタンカーの燃焼エネルギーは原爆を超えて水爆級。

衝突、液状ガス漏れ、気化、引火が起きれば、直径数キロの火球爆発。
最悪の場合は輻射熱で、30キロ離れた時点で、紙が燃え上がる。
東京湾の北部で起きれば、23区内は殆ど即死状態。しかも、湾内の
他の石油施設も、次々に延焼爆発。どこまで被害が広がるか?。
確かに、世紀単位で汚染されるわけではないが、一瞬にして焼きつく
されるのも、日本としては破滅への道だ。

結局、原発だけが危険なわけではない。すべてのインフラの安全性を
見直さなければ意味が無いということ。

問題なのは、現状の原発が、「耐震」で設計・建設・運用されていること。
本来は「免震」で設計・建設されるべきなのだが、「免震原発」を新設
すると、その他の旧原発が相対的に危険ということになるので、「従来
設計」どおりに作られていると推測される。(耐震補強は可能だが、免震
補強は、既存施設には難しい)

194 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 12:04:32.89 ID:w/z5btV40
>>182
>経済産業省が、緊急時用の石油を韓国に備蓄することを計画

クソワラタ
緊急時用て何時の緊急時用?
イラン危機対策て事でいいのか?
なににしても海域紛争相手国に備蓄て頭が沸いてるとしか思えん

195 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 12:04:44.49 ID:bARLoLES0
>>72
このまえグリーンピースが不法侵入した原発も、建設時の住民説明会では
万が一放射性物質が放出されても、風向きからお隣の国に流れていくから大丈夫です。
と説明されたそうな。



196 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 12:04:52.99 ID:MR+6NHZx0
一時的にってことならいいと思う
ドイツの政治家はドイツのために仕事してる
日本の政治家はどこ見てるんだか

197 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 12:05:12.79 ID:YmtDzdHv0
>>2
その韓国が電力不足で大規模停電になるとか大騒ぎしてるの知ってるか?

198 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 12:05:16.62 ID:LzKRpuk20
>>185
意味がわからん。
敗戦したんだから、軍隊は不要というようなものなのかな?

199 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 12:05:31.58 ID:+w1FRF020
>>174
原発と”なんの”関係もないけど、
おまえの主張の根拠を述べろ。

200 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 12:05:45.78 ID:iMmFCee90
>>187
でも2011年には原子炉一基分の出力と同程度の設備が導入されたことは20年前と
どえらい違いますが?どう説明するんですか?
電力会社は20年前に爆発的にこれから増えるなんて、そんな予想はしていませんしね。

201 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 12:05:46.96 ID:P8V2Yy+50
>>194
常に緊急時の韓国のためだろ、言わせるな恥ずかしい。

202 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 12:06:22.88 ID:0A1xq2jM0
>>191
ここは2chだぞ。
リーマンショックの時もオワタオワタとネガティブなソース貼りまくって世界は破滅だ!って吹き荒れてたけど速攻で外れた。
こういう他人事みたいに言うやつは無職の人だよ。

203 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 12:06:57.88 ID:jOP+8b6oO
>>183
電気売って金もらえるんだからいいんじゃね
ビジネスよ

204 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 12:07:14.40 ID:SP+7vZuB0
>>194
> 緊急時用て何時の緊急時用?

韓国の緊急時用、という事なんだろう。
日本の緊急時用には使い難い。

205 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 12:07:18.08 ID:Bzb35Lss0
ドイツ国内で脱原発を騒いでるのは実はドイツ人のふりしたオーストリア人だったってことだなw

206 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 12:08:09.88 ID:P8V2Yy+50
>>202
もんじゅが終わるの期待していた奴息してるんだろうか?(w

207 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 12:08:30.41 ID:T9otT4fF0
>>200
電力会社も経産省(通産省)も20年前から毎年
「これから太陽光発電の時代」って繰り返してたろ
記憶力ないのかよ

208 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 12:08:30.73 ID:OcIZm3zp0
>>181 日本の火力発電が石油で動いてると思ってるのか?
やっぱ推進派って半世紀前の脳みそだな

火力発電の「燃料」
現在の日本では火力発電に活用する総燃料比率として「石炭燃料」が約40%、
「天然ガス燃料」が約40%、 「石油燃料」が約15% 、「その他燃料」が約5%となっています。
日本において1970年代では過半が「石油燃料」にて火力発電が行われていましたが、
現在では相対的に「燃料費」が安くてすむ「石炭」「天然ガス」燃料が中心的に活用されるようになっています。
「石油」という資源は燃料の他にも「化学繊維」「プラスチック」など
「化学素材」を生み出す原料となるため、
その効率性から考えても「発電」の用途として使用することはあまり望ましくないものとなっています。
また「地下資源埋蔵量」という観点からも「石炭・天然ガス資源」と比較して
「石油資源」は残り少ない資源と考えられていることも
「火力発電用途」として使用することがあまり望ましくないこととして認識されているようです。
http://www.t-energy.jp/electron/hatsuden/karyoku/nenryou-karyoku.htm

209 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 12:08:36.90 ID:W074EAkZ0
【社会】 原発検査、なんと要領書さえ見ずに合格させたことも…その要領書は事業者原案を丸写ししただけ
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1326253545/l50


こんな杜撰な管理で運用をしている物を改善もせずに使うなんてありえないだろ


210 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 12:09:29.62 ID:bARLoLES0
しかし、あいかわらず極端から極端へ走る国民性だねw

ユダヤ人を殲滅する前に、まず「生きるに値しない」ドイツ人からガス室送り
していたんだからな。



211 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 12:09:41.70 ID:8khgUQk2O
まぁこれからは各家庭やマンションアパートには自家発電装置と太陽光発電の義務付けすりゃ良いんじゃないの?
無論発電装置を起動させる電力は外部からの電力を使うと言う縛りを無くしてな

電力会社の電気はこの先産業のみにすりゃ良い


212 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 12:10:44.81 ID:T9otT4fF0
>>208
お前が>>172で『石油火力発電って実際は「石炭」が原料』って書いたんじゃないのか?
だから石油(重油)を使った火力と石炭を使った火力は別もんだって言っただけだが

213 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 12:10:57.00 ID:bz4vZwBt0
日本は脱原発で韓国から電力供給を受けるかねw
洞窟で暮らしたほうがマシだな

214 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 12:10:57.47 ID:iVX7kfmLP
>>185
第二次世界大戦の戦死者数も知らない低能か

215 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 12:11:17.91 ID:LzKRpuk20
>>209
それ、物というより組織・体制、運用の見直しが絶対必要であり
急務ってことでもあると思うぞ。

究極的には、管理組織を信頼できるかどうかって話になりそう。

216 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 12:11:37.97 ID:edPdmu170
原子力発電してる国から電気を買って脱原発てw

217 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 12:11:38.12 ID:qXOC21Le0
日韓トンネル構想があっただろう。
あれを作ってトンネル内に別ラインで送電専用のスペースを設けて
高圧で送電すればおkだよ。
日本が出資して韓国に発電所を作る。相手が原発がいいって言えば原発
にしとけばいいだろう。

218 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 12:12:31.22 ID:YZsF5q0j0
>>207
サンシャイン、ムーンライト計画だっけ…

219 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 12:13:08.49 ID:SP+7vZuB0
>>217
> 日韓トンネル構想があっただろう。

技術的に不可能という結論が出ている。

220 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 12:13:30.18 ID:iMmFCee90
>>207
それが現実になったんだよ。単純にこれから毎年120万kWだとしても10年で
1200万kWだよ。導入量は年々増加して増えてくわけだから、10年後には
3000万kWになっていてもおかしくない。もっとかもしれない。
3000万kWは中部電力管区のピーク電力だよ。
まあ、あんまり無理無理な抵抗はしないほうが身のためなんじゃない?

221 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 12:14:23.51 ID:MLNjpjRI0
他国に金玉握られてる国なんて死あるのみだろw

222 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 12:14:32.76 ID:OcIZm3zp0
>>212 前後の脈略を無視したのはお前だ。ひとのせいにすんな


223 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 12:14:43.14 ID:qklJTYlh0
日本のメディアと政治は韓国が支配している。次はインフラ支配だな。

224 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 12:14:46.79 ID:sgDwShcf0
これが脱原発の実態
理想ばかり言っても無理だということ

225 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 12:15:04.32 ID:eUcm5OIQ0
ドイツってずるいよな

226 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 12:15:27.82 ID:LzKRpuk20
>>216
しかも半島、風上だから大事故起こしたら
日本が大ピンチてのは変わらないし…。

>>217
だから、韓国で事故起こったら日本もやばいと思うが
意味あるのか?
大規模災害、紛争、管理運用体制などを考えると
韓国のほうが安全・安心なのか?

そうは思えないけど…。

227 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 12:15:50.75 ID:T9otT4fF0
>>220
その手の皮算用も20年前から毎年聞いてる
民主党の行財政改革じゃあるまいし実現してから誇ってくれ
今回の事故で流行っただけで3年後に元に戻ったりしないようにな

228 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 12:16:02.10 ID:YZsF5q0j0
>>222
お前が馬鹿なだけだろ…

229 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 12:16:06.68 ID:SP+7vZuB0
>>220
捕らぬ狸の皮算用。

230 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 12:17:21.52 ID:iMmFCee90
狸はもう取ってるでしょ。

231 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 12:18:08.48 ID:8f8bRIdm0
ドイツ≒東京 オーストリア≒福島
ドイツはEUで経済一人勝ちだから電気くらいは田舎に配分してやってるだけだろ

232 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 12:18:18.82 ID:T9otT4fF0
>>226
韓国は比較的地震が少ないからいいんじゃね?
去年緊急点検したら韓国内の原発だけで3000か所以上の故障・亀裂が見つかったそうだが
孫正義も山本太郎も小出裕章も「韓国の原発は素晴らしい」って言ってたし

233 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 12:18:21.82 ID:o3yr1NPb0
とりあえず中韓に頼るのはあり得ない

234 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 12:18:24.02 ID:hQBp0waS0
神動画


中野剛志>左翼の反原発は反国家だけの話!!
http://www.nicovideo.jp/watch/sm16676822

235 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 12:18:30.24 ID:SP+7vZuB0
>>230
> 単純にこれから毎年120万kWだとしても

捕らぬ狸の皮算用。

236 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 12:18:30.42 ID:+w1FRF020
それにしてもドイツもなにやってんだか。

ドイツは一番財政状況も安定し景気もいいんだから、
補助金ジャブジャブ投入して太陽光や風力その他クリーンエネルギーの普及促進を推し進めればいいものを。
ドイツなんて日本とは違い、戸建てが多いんだから、太陽光パネルも普及しやすいだろうに。
(ただ場所によっては景観問題はあるだろうが)

それによって浮いた電力を産業用に割り振ればいいんだ。

237 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 12:18:31.34 ID:OcIZm3zp0
>>228 消えろ。バカ

238 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 12:18:53.83 ID:GHAB1ZJZ0
可能な限り節電したうえで、それでも必要なら
原発・・・だろうなぁ現状だと。
少なくとも違法賭博場とか韓国宣伝局が稼働してる
うちは、まだまだ節電の余地ありだな。
この辺は増税議論と同じだw

239 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 12:19:06.13 ID:l886sBgsi
最新の技術で今までにない発電所つくれないのかよ

240 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 12:19:43.66 ID:iMmFCee90
>>235
これ以下になることはないんだよ。

241 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 12:19:54.15 ID:LzKRpuk20
>>232
わあ、すんばらしい(棒)

紛争中(休戦)で緊張が高まってるしね。
ずいぶんスリリングな選択ですなー…。

242 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 12:20:39.99 ID:SP+7vZuB0
>>240
> これ以下になることはないんだよ。

そんな補償はどこにも無い。

243 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 12:21:10.75 ID:YZsF5q0j0
>>239
宇宙太陽光発電兼電磁波兵器を作ろう

244 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 12:21:25.94 ID:sFlw1XXCO
地震・津波大国の日本って、絶対に原発向かないだろ。


245 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 12:21:31.53 ID:T9otT4fF0
>>236
ドイツは太陽光も風力もジャブジャブだぞ
太陽光発電やってる業者なんか政治献金しまくりで政策を維持させながら利益率70%とか叩きだしてる
ただどちらも安定しないからバックアップ電力が必要になるだけ

246 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 12:21:32.88 ID:o3yr1NPb0
>>232
災害以前に紛争地域なんだけど

247 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 12:21:40.12 ID:6UGHHFlx0
>>207
>「これから太陽光発電の時代」って繰り返してたろ

太陽光の発電能力もムーアの法則みたいなものがあって、
概ねその予測通りに技術も進歩してる。
そう遠くない将来にはパラダイムシフトがやってくるみたいだね。

248 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 12:22:53.52 ID:8AO1twaC0
ドイツは堅実に見えて実は結構やる事セコイ

249 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 12:22:55.10 ID:LzKRpuk20
>>246
皮肉だと思う。
脱力感に苛まれてるのであろう。

察してあげてくれ(´・ω・`)

250 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 12:23:40.60 ID:iMmFCee90
>>242
隕石がおちて文明が崩壊する可能性もあるよな。
原発がまた爆発して日本経済が今回以上の大打撃を受けることもあるかもしれないからな。
でも一番有力な予測であることは間違いない。

251 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 12:23:46.43 ID:JbzpQMxX0
まだ過渡期だからね
だから何としかいいようがないさすがふじさんけー

252 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 12:23:51.18 ID:VLVyoPrx0
韓国の企業誘致の嘘
■韓国に大地震は無いは嘘〜「200年地震が無くいつ起きてもおかしくない」
百年単位で大地震あったのに200年地震が来てない

【中国、朝鮮、日本は地震大国】
中国,朝鮮半島,日本において大地 震が連動して発生する原因のひとつと してマントルの上昇活動の存在を示唆 する論文
http://cyberlaw.cocolog-nifty.com/blog/2011/09/post-8e93.html

韓国:1681年に発生した大地震に関 する論文
http://cyberlaw.cocolog-nifty.com/blog/2011/09/1681-7fa3.html

韓国:朝鮮半島の歴史上,大地震の 記録があり,今後巨大地震の発生は避 けられないとの指摘
http://cyberlaw.cocolog-nifty.com/blog/2011/09/post-187e.html

韓国:朝鮮半島の地震の歴史に関す る英語論文
http://cyberlaw.cocolog-nifty.com/blog/2011/09/post-435f.html



253 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 12:24:24.65 ID:ueW3RYvCO
>>220
蓄電池に強力なブレイクスルーが無い限り、あっという間に行き詰まるよ。
不安定な電力を、既存の送電網が受けとめられないから。
関電がスマートメーターの普及を焦っているのは、コレが迫っている為。
普及した所で、オール太陽電池は無理だけどさ。

254 :名無しさん@12倍満:2012/01/13(金) 12:25:15.94 ID:qV7fdYxc0

食糧供給・エネルギー供給を他国に依存する怖さを知らんのか?
日本もドイツも先の大戦から何も学んでないんか?

255 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 12:26:47.92 ID:JaS7j3lt0
韓国の石油コンビナート大停電でヤバイんだけど(笑)
電気止まると石油が固まり工場が大損失


【韓国/電力】蔚山の工業団地で停電、135工場が操業中断、変電設備の異常が原因か?操業正常化まで1週間以上かかる見通し[12/07]
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1323230687/

【韓国】「韓国は後進国でもないのに情けない」 韓国の停電被害、今年だけで678万件!企業は停電に打つ手なし [12/08]
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1323312072/



256 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 12:27:19.48 ID:ZFOIGnF70
ドイツの財界人の指摘通りになったって事か。

257 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 12:27:30.78 ID:YeHhTi7S0
メタンハイドレート 燃料での発電システムを
とっとと開発しろや脳無し共が

258 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 12:29:17.76 ID:T9otT4fF0
>>247
ムーアの法則はムーア自身が長くは続かないって言ってるんだけどな

259 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 12:29:43.65 ID:SP+7vZuB0
>>247
発電効率の話か?

どのみち夜間は使えないし、梅雨時は大幅に出力が低下する。

設置面積の確保、パネルの汚れの洗浄、各個で出力がバラバラで安定しない等、
問題点は山積みだ。

現状では、戸別の補助電源くらいしか使い道が無い。
せめて、大規模蓄電技術が実用化してくれなくてはな。

260 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 12:30:50.57 ID:iMmFCee90
「認めたくないものだな。信じていた未来とは違う未来が訪れることは。」

261 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 12:32:11.12 ID:kbRiCvL90
ドイツは電気売ってるんじゃなかったの?


262 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 12:32:29.07 ID:dgyAutho0
この話って、原子力発電の廃棄物を日本には埋めたくないから、モンゴルに全部引き取ってもらえばいいじゃん、という主張と、
他国への依存という点では、実質的に変わりないよな。

263 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 12:32:42.17 ID:SP+7vZuB0
>>250

>>259に書いた通り。

根本的な欠陥を補えなくては、補助的な使い道しか無い。
大規模発電など、夢のまた夢だ。

264 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 12:33:00.07 ID:o3yr1NPb0
電気を溜められれば99%解決するんだけどね

265 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 12:33:33.49 ID:T9otT4fF0
>>259
蓄電技術のブレイクスルーは新素材の登場待ち
ここ30年ほどPC関連から電力業界、軍需産業までよってたかって研究した結果
今ある素材では大幅な前進はできないって理論的に証明されてしまった

266 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 12:34:29.67 ID:YZsF5q0j0
>>262
ゴミとエネルギー源じゃ違うんじゃないかなぁ?

267 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 12:34:51.71 ID:RgCxWUYL0
地球最古のエネルギー、
無限にある、タダのエネルギー、それが太陽エネルギー。

地球に降り注ぐ年間の太陽熱の0.01%だけで
地球のすべての消費電力をまかなえる。

太陽光発電パネルの性能、効率は倍々ゲームでどんどん上がり
逆に値段は、どんどん下がっている。
技術の進歩でもうすぐ凄いことになってくる。

まもなく、日本の近々未来は、
もう家庭レベルでは自家発電、自己完結が21世紀の常識となり
巨大な一点集中のインフラや石油に頼る時代は終わる。

各戸でプライベート発電で、
電気の節約などという言葉は死語となるだろう。

燃料を他国から買う時代は、もうじき終わる。


268 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 12:35:12.87 ID:521Rt37uO
>>261
余るときは余りまくって足りないときは全然足りない

それが自然エネルギーというもの

269 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 12:35:13.58 ID:49ACDhS50
ドイツはギリシャに原発つくって
そこから引けるんだよな
日本とは違う

270 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 12:35:56.17 ID:8Vo89ixu0
もう、ここまでくるとギャグだな。

271 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 12:36:55.00 ID:0AhEqp/80
>>247
>太陽光の発電能力もムーアの法則みたいなものがあって、
>概ねその予測通りに技術も進歩してる。
>そう遠くない将来にはパラダイムシフトがやってくるみたいだね。

どんなに発電効率を上げても、面積当たりの太陽エネルギー総量を超えることはないよ。

272 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 12:37:39.08 ID:xbffLxtx0
>>261
「トータルで」なら電力収支は黒字。
一時的に不足する事態が発生するという問題には目をつぶった見方。

273 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 12:38:17.62 ID:RgCxWUYL0
株式会社ウィンドレンズ  
5kW風レンズ風車WL5000(出力従来型の3倍) 小型風力発電機
http://windlens.com/

風速2〜3mの風が吹いてればこれ一機で家庭用の電力はほぼまかなえる。

274 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 12:38:24.82 ID:SP+7vZuB0
>>264
結局は、そういう事だな。

お天気任せや風任せの発電法を使うためには、蓄電が不可欠だ。
現状では、対費用効果の面だけを取っても事実上不可能だな。

275 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 12:39:21.35 ID:T9otT4fF0
>>273
日本に常時風速2〜3mの風が吹き続ける地域があればいいね

276 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 12:39:49.65 ID:bIMqqh1dO
>>267
太陽光発電パネルの発電効率が倍になったところで、
夜や雨の時どーすんの?
風車も各戸に一本立てる?w

277 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 12:40:10.42 ID:LzKRpuk20
>>270
笑えないけどねー(´;ω;`)

どうせ夢みたいな話なら、太平側の海上に移動型メガフロートの
原発基地でも建設したほうがいいんじゃねって気がする。

278 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 12:40:21.17 ID:49ACDhS50
イラン原油禁輸でヨーロッパは更に石油危機
日本も10%なんて言ってるけど
他国からの輸入分も競争になるから
もっと足りなくなるはずだ
値段も倍になると覚悟しておいたほうがいい
反原発危険厨の試算は脆くも崩れる

279 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 12:40:33.84 ID:SP+7vZuB0
>>265
一応、超伝導蓄電が有力候補だったな。

先は長そうだ。

280 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 12:40:34.19 ID:RgCxWUYL0
うちは太陽光と風力発電を設置してオール家電にして
ほぼ電力自給自足できる体制たから
石油が上がろうが下がろうがどうでもいい。
車もプリウスだからな。


281 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 12:41:09.71 ID:A/qcRrx80
原発反対派は基地外だったということか。

282 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 12:41:58.86 ID:2oaSbXHg0
>>259
家庭の蓄電池の話なら5kWhクラスのも現実的な値段と耐久性の出てきてるな
太陽光発電の蓄電や系統でも夜間電力の蓄電で負荷の平準化が期待できる

こういうのが普及すると停電も許容できるようになるね

283 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 12:42:41.78 ID:LzKRpuk20
>>277
誤記ごめん。
太平側→太平洋側

284 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 12:43:12.21 ID:RgCxWUYL0
一昔前は家庭用太陽光発電の元を取るには15年〜20年かかったが
今は機器の値段が下がり、蓄電技術も発電効率も上がり10年までに縮まり
最近、余剰電力の買取が42円〜48円になり
さらに元を取るに7年〜8年までに縮まった。

さらに太陽光パネル発電システムのコストが現在の2分の1になれば 
5〜6年で元が取れるようになる。
技術の進歩で蓄電システムの価格もどんどん安くなってくる。


285 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 12:43:26.64 ID:jIN5Ijtg0
>>280
家もプリウスだけど、ガソリンが上がると困るお

286 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 12:43:36.33 ID:8Vo89ixu0
そろそろ、本気出して縮退炉つくろうぜ。

287 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 12:43:47.25 ID:Tosig3Wi0
原発の核燃料も海外依存かつ有限。コストも高くて危険度MAX。
使う理由がもうつくっちゃったからとか、なんてアホとしか言えんな。

288 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 12:43:57.39 ID:SP+7vZuB0
>>280
> 車もプリウスだからな。

同クラスのガソリン車よりも、燃費が悪いと聞いたような。

289 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 12:44:23.71 ID:49ACDhS50
蓄電池の寿命は長くて5年
ソーラーパネルも10年くらいだ
それでコスト計算してみろ

290 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 12:44:25.79 ID:iMmFCee90
夏場のピーク電力は原発なくても太陽電池で足りることは間違いないよ。蓄電池など不要。

291 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 12:45:12.36 ID:bIMqqh1dO
>>280
おまえ一人で全てを自給自足してるわけでもあるまいにw
食べ物、着る物etc、作るのも運ぶのも石油がいるぞ。

292 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 12:45:23.03 ID:0A1xq2jM0
ここで、あれはダメこれもダメって言ってるだけの奴は何も生み出さない側ってことは確か。



293 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 12:46:36.83 ID:iMmFCee90
航空機に使われている米国製の鉛蓄電池の寿命10年。
サイクル回数3000〜5000。日本の電池産業も頑張ってもらいたいね。

294 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 12:46:50.10 ID:SP+7vZuB0
>>282
> こういうのが普及すると停電も許容できるようになるね

5kWhクラスで?

295 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 12:47:08.60 ID:0AhEqp/80
>>282
直流で使うならともかく交流で使うならコンバータについても考えないと。
コンバータに使われてるコンデンサーは、結構壊れやすいのだそうだ。
しかも結構お高い。
まあ、1秒間に50〜60回の充放電を休まず繰り返してるのだから、壊れる
のも当然といえる。


296 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 12:47:21.73 ID:T9otT4fF0
>>282
5kWhの家庭用蓄電池って価格はいくらくらい?
従来の家庭用蓄電池ってぶっちゃけすげえ高コストで
300Wh、毎日充放電を繰り返すと寿命は3年以内のものが10万くらいだよね


297 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 12:47:26.48 ID:49ACDhS50
>>290
自然破壊して山、森林をソー^ラーパネルで埋め尽くせばな
自然保護厨が我慢できるかな
コストも青天井

298 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 12:49:02.04 ID:iMmFCee90
>>294
一般家庭なら半日停電しても十分賄えるだろ。
311以後にあった計画停電程度ならそこまで容量は必要ない。

299 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 12:49:40.44 ID:F/NDk3VQ0
>>38
俺もそう聞いたんだけど

300 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 12:49:40.67 ID:Tosig3Wi0
日本とドイツの違いは、原発の代わりになる火力発電設備が
あるかないかってところだろうな。
日本は原発全部止まっても代わりの火力発電所があるんだから
ドイツとはわけが違う。このニュースから「やっぱり原発は必要」
なんて答えは出てこないだろ。

301 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 12:50:08.05 ID:dnzlz9hJ0
これドイツが輸入を受けたのは2〜3日で
普段はドイツがオーストリアに輸出しているという話もあるが
どちらが正確なんだ?


302 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 12:50:29.84 ID:GfsZbHhW0
全部原発が止まったら
夜間電気料金の割安契約はなくなるんかね?
あれって原発が動いてるからできた契約でしょ

303 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 12:50:43.02 ID:RgCxWUYL0
レンズ風車
http://www.youtube.com/watch?v=e2nC1d80_1k
http://www.youtube.com/watch?v=zcxtGgOPV18

【新開発高出力レンズ風車洋上風力発電】 次世代夢の風力発電
1ユニットで100万キロワット級の洋上風力発電は、原発1基分の総発電能力と並ぶ。
http://newtou.info/entry/3623/img/4jpg
http://newtou.info/entry/3623/img/3jpg
http://eco.nikkeibp.co.jp/article/special/20100712/104217/

レンズ風車の仕組み   (出力従来型の3倍)
http://www.riam.kyushu-u.ac.jp/windeng/aboutus_detail04_02.html
http://www.riam.kyushu-u.ac.jp/windeng/img/aboutus_detail_image/HP_20110622.pdf

株式会社ウィンドレンズ  5kW風レンズ風車WL5000(出力従来型の3倍) 小型風力発電機
http://windlens.com/

風車大型化  実用化まで あと1年
http://www.youtube.com/watch?v=r1FPJ_qVQlc
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/275732
http://www.youtube.com/watch?v=ohxy9tl2B0U
http://www.youtube.com/watch?v=oRCljb5jS0w

304 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 12:51:12.32 ID:OcIZm3zp0
石油絶たれた第二次世界大戦と同じになるとか言ってる人、
補給路を絶つなら原発施設爆撃する方が簡単だってこと解らないのかね

305 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 12:51:46.93 ID:iMmFCee90
>>296
1200Whの家庭用蓄電池(全自動充放電、寿命10年)が20万円であるぞ。

306 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 12:52:33.27 ID:49ACDhS50
>>301
2、3日で済むわけないな
電力不足は構造的なもの
少なくとも冬の間は不足するだろう
夏はまた別に考えないと

307 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 12:52:52.03 ID:IZkdzn0tO
>>292
ここで、太陽光が使えると思ってるやつは
間違いなく妄想厨

308 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 12:53:00.44 ID:OST+2vTE0
まあ日本は原発やめたら火力しかないからコスト高で財政破綻だな

309 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 12:53:14.79 ID:QJIas5zS0
1.日本は地震や津波が多い
2.日本の原発技術や放射能の知識は大したことがなく、アメリカやフランス頼み
3.原発を稼働するにあたって必要となる規律が無く、事故の責任者が誰も処罰されてない

以上の理由により、日本は原発をすべて停止しておくべき。
電力供給や経済やエネルギー事情を理由に原発稼働を求めるなら、
上記1〜3の問題をどう解決するのか聞かせてくれ。

ちなみに俺は、1〜3の問題をすべてクリアしたなら、
プロ市民やサヨクや山本太郎みたいに脱原発に意固地にならず、
段階的廃止で仕方無いと思ってる。

逆に言えば、1〜3の問題が何一つ解決されてない以上、
原発停止は当然だと思ってる。

310 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 12:53:15.76 ID:SP+7vZuB0
>>298
ならば、ざっとコストを出してみてくれんかね。

311 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 12:53:44.17 ID:On8bGkkW0
日本にある小さい島々とかって
どうやって電気来てるの?
鉄塔とか無かったような気がするんだけど・・・

312 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 12:53:52.37 ID:8D+O3ozy0
山本太郎が褒めてた成熟した市民運動国家とやらのドイツは
実は、自国で発電賄えず金で電力買ってる国でしたと。
そりゃCO2排出も低いし、原子力も放棄出来るわなぁ

313 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 12:53:55.78 ID:iMmFCee90
ドイツは12月に300万kWの太陽光発電を増設してるから
まあ早晩解消するのは目に見えている。もう既に過去のニュースなんじゃ?

314 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 12:54:12.87 ID:8Vo89ixu0
>>307
だよね。
やっぱり縮退炉が現実的。

315 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 12:54:25.88 ID:T9otT4fF0
>>301
ドイツの電力はほぼ毎日輸入してほぼ毎日輸出してる、が正しい
ちなみにドイツはオーストリアの火力発電所にドイツの税金から補助金出してるから全く無責任ってわけでもない

316 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 12:55:07.87 ID:OcIZm3zp0
>>301 どちらも事実。ドイツはフランスにも売ったり勝ったりしてる。
EUは普段から電気も互いに売り買いしてる。
昔からそういう関係。今更記事にする事じゃない

317 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 12:56:31.08 ID:49ACDhS50
反原発馬鹿には電力も石油も自給させておこう
自給できたら口開けwww

318 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 12:56:34.77 ID:iMmFCee90
>>310
コストの話としてレスしてないんだけど。
5kWhで半日程度の停電なら足りるだろうということには同意?
そいういうことははっきりさせてから次行こう。

319 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 12:56:41.55 ID:SP+7vZuB0
>>305
> 1200Whの家庭用蓄電池(全自動充放電、寿命10年)が20万円であるぞ。

・・・あまり現実的な価格とは言えそうに無いな。

320 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 12:56:48.90 ID:RgCxWUYL0
http://www.ecool.jp/news/2011/03/mh111-1158.html
三菱風車/MWT92/2.4   定格出力2400kW  一機 約9000万円
http://www.mhi.co.jp/products/detail/wind_mwt92.html

原発1基分の100万kWを出すには400機必要  費用は360億円。
土地は原発敷地の8倍必要。
http://www.mitsubishi.com/mpac/j/monthly/ichioshi/monthly45.html
今のところ 国内では 計680機(163万kW分)しか販売してない。

出力3倍のレンズ風車なら
原発1基分の100万kWを出すには180機ほど  費用は180億円。
土地は原発敷地の3倍でよい。

321 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 12:56:53.29 ID:PdZygneZ0
アーコロジーまだぁ?

322 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 12:57:35.58 ID:T9otT4fF0
>>305
マジで?
本当ならソース貼ってくれ
ぜひとも欲しい

323 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 12:59:20.74 ID:R/mF/9BaO
ほぉ
オーストリアと日々お互いに電力融通しあっていると言う
素晴らしい記事だな
脱原発の良い見本だな

324 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 12:59:53.79 ID:RgCxWUYL0
裸電球は石油を100つかって電気になる割合は4しかない。
LED照明であれば石油を10つかって4が電気になるので、
電気を90%近く節約できる。

日本中の電飾灯や街灯や家庭用電燈をLED照明に換えると
もの凄い節電になる。

325 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 12:59:56.85 ID:dJbAVdZK0

JAXA 「宇宙での太陽光発電、実用化に向けて」
1/2 http://www.jaxa.jp/article/interview/vol53/index_j.html
2/2 http://www.jaxa.jp/article/interview/vol53/p2_j.html

326 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 12:59:59.72 ID:49ACDhS50
>>320
風車は冬の北海道向き
本州じゃ青森、秋田くらいだな
使えるのは
風が吹かないとこじゃ無用の長物

327 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 13:00:02.73 ID:iMmFCee90
>>319
でも>>296の出した例より明らかにコスパはいい。
AV家電やパソコンの無停電電源装置として明らかにコスパは優れている。
10年も使えるものなどなかったのだからな。

328 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 13:00:11.31 ID:8Vo89ixu0
>>322
http://item.rakuten.co.jp/kokkaen/s8262/
こんなんあった。

329 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 13:02:06.60 ID:SP+7vZuB0
>>318
状況にもよるだろうが、意識して節電して、半日程度というなら、まあどうにかなるかな?
だが、それでは常用は無理だな。

330 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 13:02:09.67 ID:49ACDhS50
>>324
うちはとっくに全部LEDに替えてるよ
でもほとんど変わりない
照明以外に使ってるから

331 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 13:02:36.01 ID:RgCxWUYL0
マグマ発電、その潜在資源量は60億Kw、なんと現在の日本の総発電量の3倍は優に発電可能。
http://blog.sizen-kankyo.net/blog/2011/02/000837.html

332 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 13:02:47.78 ID:iMmFCee90
>>322
だよなw
http://enebox.p2.bindsite.jp/_src/sc948/83p839383t838C83b83g81402082o82c82e94C5.pdf
ここの一番安いモデルが198000円。

333 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 13:05:17.91 ID:49ACDhS50
ドイツとオーストリアなんか日本の電力会社間の融通みたいなもの
元々同じ国だったんだから
多分機器も同じシーメンス製使ってる
でオーストリアの原発の電気なんだろ

334 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 13:05:29.45 ID:SP+7vZuB0
>>327
見合うコストでなければ意味が無い。
それくらいは分かるだろう?

あと、非常用の装備としての話では意味が無い。
半日程度の雨で干上がるようなバッテリーでは、結局補助の役にしか立たないな。

335 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 13:05:42.20 ID:IToIcWGW0
いよいよ今日だ
無慈悲なる巨大地震が関東を恐怖の渦に沈めるであろう
夕刻までに動けるものは心を決めよ

336 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 13:05:47.71 ID:T9otT4fF0
>>328
ありがとう
メーカー表記も寿命に関する記載も無くて怪しいが
出力700Whで8万3000円ならすげえ安いな

337 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 13:05:58.35 ID:dJbAVdZK0
>>331
地熱発電の反対運動勢力は意外にも温泉旅館の若おかみ

338 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 13:06:00.19 ID:ZXx/SQ7GO
>>2
韓国は電力不足だぞ!
しかも、自力で増やせない。

339 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 13:06:04.78 ID:Qy8C6jU40
>>330
家庭用なんて替えてもほとんど変化ないよなぁ

一日中点けっぱなしにするような店舗照明とかは
レフ球やハロゲンからLEDに替えれば効果大きいと思うが

340 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 13:06:05.33 ID:NaaNJqi/0
>>331
温泉地を殺す気か?

341 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 13:06:10.94 ID:RgCxWUYL0
地熱発電プラント
http://www.mhi.co.jp/products/category/geothermal_power_plant.html

地熱発電は石油などの化石燃料を使わないクリーンエネルギーであり、
火力発電用の石油にも匹敵する貴重なエネルギーを国産で採掘できることから、
原油価格の変動リスクがない国産エネルギーとして認められ、
費用対効果も向上しており、近年の実績で8.3円/kWhの発電コストが報告されている。

地熱発電だけで日本中の電気を余裕で賄えるほどの潜在力が日本にある。

しかし、国からの支援が火力や原子力と比べて乏しく、
景観を損なう発電所建設に理解を得にくいため、
日本にある全ての地熱発電所をもってしても、
福島第一原子力発電所などにある中型原子炉1基分の生産しか行っていない。

342 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 13:07:22.45 ID:iMmFCee90
>>334
おれは実例を上げたまで。
UPSが世の中どれほど出回っているか分からない?見合うかどうかはその人次第だ。


343 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 13:08:12.70 ID:SP+7vZuB0
>>331
大地の怒りを呼びそうだなw

デタラメもいいとこだw

344 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 13:08:13.21 ID:7sUbBg8h0
脱原発厨って東京出ないよなぁ


345 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 13:08:36.87 ID:49ACDhS50
地熱発電は噴火、水蒸気爆発危険地帯だからな
どこでもいいわけじゃない
だから実際の適地はかなり限られる
現実に完成してから計算した方がいい

346 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 13:09:09.13 ID:dJbAVdZK0
景観を損なわない
日本の伝統的な神社・仏閣型の地熱発電プラントが望まれるね。

347 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 13:09:41.39 ID:w/z5btV40
朝鮮に200年に一回の大地震起きると日本にどんだけ影響及ぼすんだろか?
朝鮮半島乗っかってるプレートて日本も脚かけてんの?

348 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 13:10:32.60 ID:SP+7vZuB0
>>342
つまり、補助的な用途という事だな。

349 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 13:10:40.03 ID:RgCxWUYL0
風力だけで原発950基分の潜在発電量:環境省「再生可能エネルギー導入ポテンシャル調査」
http://onihutari.blog60.fc2.com/blog-entry-42.html

環境省 再生可能エネルギー導入ポテンシャルマップを公開
http://www.asyura2.com/09/eg02/msg/270.html

環境省は、平成23年1月13日 
「再生可能エネルギーポテンシャルマップ」をインターネット上に公開していた。
http://www.env.go.jp/earth/ondanka/rep/index.html

日本にはとてつもない量の利用されていない再生可能な自然エネルギーが眠っており、
それを有効活用すれば、原発をすべて停止・廃棄しても日本は十分にやっていけるどころか、
電力輸出超大国となれることが初めて政府の調査から証明された。

350 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 13:11:52.29 ID:T9otT4fF0
>>332
インバータ出力350Wではさすがに使い勝手悪いなあ
5〜6台並列に繋がないと日常生活の用に足りないわ

351 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 13:11:53.26 ID:1001f/CG0
>>1
ドイツは大変なんだな。
とはいえ、日本は最新のガス火力をドイツに売りつけるいいチャンスじゃん。
ビジネスチャンスキター

352 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 13:12:38.30 ID:OcIZm3zp0
地熱発電は最近三菱がどこかに施設を開発始めてる記事があったな。
あと波の上での風力発電の施設もはじまってるし

353 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 13:12:43.68 ID:49ACDhS50
>>347
対馬海峡が広くなるくらいだな
原発が全部海に落ちちゃえば
意外と安全かもしれない
チョン建設だからなwwww

354 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 13:12:55.34 ID:S4/kdK5A0
東電のステマ

355 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 13:13:06.95 ID:sEUlnJl70
原子力発電船やまとぉ〜♪

356 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 13:13:41.91 ID:RgCxWUYL0
私たち日本が少し本気を出せば、
風力や太陽光や地熱だけで
原発と化石燃料火力をすべてやめても十分おつりが来る発電が5〜6年後には可能だ。

世界最大級の太陽電池工場 原子力発電所約1基分に相当する900メガワット年間生産へ
http://www.solar-frontier.com/jp/family/mp3/index.html

357 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 13:13:52.74 ID:S+3aBgltO
ドイツなさけねー。
こりゃドイツより先に日本が脱原発するな。
そして再生エネで大儲けするんだぜ

358 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 13:14:13.13 ID:iMmFCee90
>>348
おれはそんな議論してないから。実例を上げたまでだと何度言ったら。
おれを付き合わせるな。

359 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 13:15:44.09 ID:49ACDhS50
>>349
残念ながら環境省の役人は現実を知らない左翼のスクツ
まだ馬鹿な経済産業省のほうがマシ

360 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 13:16:00.93 ID:RgCxWUYL0
現在日本が開発中の次世代太陽電池の
グリーンフェライト太陽電池や有機薄膜太陽電池は
常識をぶち破る驚くべき性能を秘めており
太陽光発電の立地面積を画期的に小さくできる。
この次世代太陽電池の生産が始まれば
小さなスペースで低コストで大電力を得ることが可能になるだろう。

酸化鉄型のグリーンフェライト太陽電池が2年後には製品化されている。
夜間でも発電できるらしい。
材料が大量に有って安価な上に、
シリコン型の100〜200倍のエネルギー変換率が可能だ。
間違いなく爆発的に普及するだろう。   もうすぐ凄いことになってくる。
しかも個別発電になる為、送電網が必要ない。
むしろ、数年後の日本は、今後は、有り余る電力をどう使っていくのかが課題になる。

日本は自然エネルギーの夢の黄金時代が もう目前にまで来ている。

361 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 13:16:03.59 ID:ZXx/SQ7GO
>>26
日韓トンネルが目的だよね。
日本海があったから、日本侵略は二回失敗している。
日韓トンネルを作れば、今度こそ武力侵略が出来る!
韓国は、そう考えているだろうが、
後ろに控えている、中華人民共和国とロシアが、
韓国を踏みにじって日韓トンネルを通過するんだよ。
日韓トンネルは、韓国が消滅する原因になる。

362 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 13:16:31.19 ID:T9otT4fF0
太陽光だの地熱だの
明らかに日本に向かない発電方法ばかり挙げる奴は
実はものすごく原発好きなんじゃないかと思う事がある

そういやこのスレにはオーランチオキトリウムや
ボツリオコッカス・ブラウニーを過剰に賛美する奴がまだ現れないな

363 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 13:16:45.71 ID:BBBLRcll0
>>27
リンクお願いします。

364 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 13:16:55.00 ID:xNnpRhhR0
今年も原発の運転再開しないと電力足りんのだから
代わりが十分整うまでは運転しろよ


365 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 13:17:56.30 ID:49ACDhS50
>>356
ソーラーパネルの生産能力だけじゃん
買って建設する馬鹿がいなければ絵に描いた餅

366 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 13:18:09.90 ID:dJbAVdZK0
>>352
地熱発電プラント建設では今だって日本はトップクラスだよ。
フィリピンのプラントも日本製のはず。

367 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 13:18:54.81 ID:RgCxWUYL0
こんなにもいろいろあった 次世代自然エネルギー発電方法。
http://matome.naver.jp/odai/2130136818861937201

流水式小水力発電装置スモールハイドロストリーム
http://www.seabell-i.com/stream-guide.html
http://www.youtube.com/watch?v=Ud1tnfz8KTY
小さな水の流れで発電を行う「小水力発電」
http://www.youtube.com/watch?v=VK9Bmy_1ybs

368 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 13:19:07.74 ID:iMmFCee90
>>350
日常生活用には出力以前の問題。1200Whではぜんぜん不足するよ。
たったの50Whの機器を24時間動かしたら空になるんだから。
電話とブロードバンドルーターなど通信機器だけでも20〜40Whは消費している。

369 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 13:20:10.54 ID:49ACDhS50
何でもいいから電力足りない現在は原発動かして
自然エネルギーでやっていけるようになったら止めればいいだけだろ
それなら誰も文句言わんのに

370 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 13:20:23.03 ID:OcIZm3zp0
>>366 知ってる。アイスランドもね

371 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 13:20:35.46 ID:SP+7vZuB0
>>358
回答を拒否か。

人にはあれこれ言うくせに、こっちの話に付き合わないのか。

372 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 13:21:03.11 ID:bpflqgHp0
>>177
これまた凄いバカが現れたな。おれはどっちでもいいけど

バカのくせに推進派は経済音痴とか、恥ずかしくてここまで書けないわ。


373 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 13:21:22.92 ID:S+3aBgltO
原発推進派は国産技術が大嫌い。
太陽光も風力も国産技術はすごいし日本は緯度がよく海洋国なので資源量も豊富。地熱に至っては言うまでもなし

374 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 13:21:36.20 ID:RgCxWUYL0
 驚異的進化をとげる太陽光パネル。

三菱化学は2012年夏をめどに印刷できる次世代太陽電池を商品化する。
http://bzsupport.blog.so-net.ne.jp/2011-04-03
http://blogs.yahoo.co.jp/mvbzx0147/28370030.html
http://www.m-kagaku.co.jp/newsreleases/2010/20100225-1.html
http://www.m-kagaku.co.jp/newsreleases/2011/20110228-1.html
http://www.youtube.com/watch?v=1iWwmY3ncwc
2015年には年30メガワット(3万kW)規模の量産を目指す。

375 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 13:21:37.70 ID:wxM8I0Xi0
欧州って送電網つながってて、電力自由化されてるんだよね?
でも他国から電気買うときは、政府が他国の電力会社と契約して、送ってくださいって依頼するわけ?
送電網と国境の関係がイメージできない


376 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 13:22:22.92 ID:ZXx/SQ7GO
>>36
安くしたら節電しない馬鹿ばかりだもんな。


377 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 13:22:37.32 ID:lLzkx9g+0
大丈夫。日本は人口も減り企業は海外進出しちゃうから
なーーんにも問題なしw

378 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 13:22:37.77 ID:NUQZj6+j0
>>369
動かす人間に不満がある。
つーか、推進派は原子力村を何とかしてから稼働を訴えてくれ。

379 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 13:23:17.97 ID:dJbAVdZK0
シャープが世界一の太陽電池メーカーだった事を知る日本人は意外と少ない

380 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 13:24:18.62 ID:RgCxWUYL0
太陽光パネル夢の夜間発電

グリーンフェライト太陽電池(岡山大) 光吸収効率が従来の100〜200倍・夜間発電可
http://www.physics.okayama-u.ac.jp/report/images/20110101.jpg
http://jstshingi.jp/abst/p/09/929/sansan267.pdf
http://od-plus.smrj.go.jp/modules/tinyd8/index.php?id=115
実用化:2013年  もうすぐ実現

京大、色素増感を用いた高分子太陽電池の高効率化を実証
http://journal.mycom.co.jp/news/2011/04/28/114/index.html

[ScienceNews]再生可能エネルギー【太陽光編】
http://www.youtube.com/watch?v=-IwvbIhgG7w

ホンダが次世代住宅「スマートホーム」実証実験へ(11/05/23)
http://www.youtube.com/watch?v=Ejsz2U3v-Y8

381 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 13:25:02.51 ID:R/mF/9BaO
プルトニウムのウンコの処理方法が無いのに
推進は無いわ
てめえの懐だけ潤して後世にウンコを擦り付けて良い訳無いだろアホ

382 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 13:25:04.86 ID:OcIZm3zp0
>>373 原発推進派は日本がエネルギー問題で自立するのが嫌なんでしょう。


383 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 13:25:10.85 ID:ZXx/SQ7GO
>>50
反原発は、外国に金を流すだけでも罪深い。

384 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 13:25:41.43 ID:Qy8C6jU40
>>369
天然ガス厨の俺が文句言うw

県民の財産である南関東ガス田の天然ガスで発電して県民に安く電力を供給しろ
東京の為に真っ先に発電してる地域で停電するような愚行は許さない

東電の送電設備や発電設備は県域ごとに公社などに払い下げるべき
電力は水道並みに重要なインフラなんだから
私企業ではなく主に自治体による管理がふさわしい

385 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 13:25:43.14 ID:T9otT4fF0
>>373
世界トップシェアを誇る日本のメーカーが
日本で地熱発電はほとんど不可能だって言ってるんだけどな

386 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 13:25:45.82 ID:49ACDhS50
国産技術は大好きだよ
いいものならすぐ買う
LEDなんか多少高くても買った(でも台湾か中国製だがwーOHM製が一番だな)
ところが駄目な物を売ろうとするから相手にしない
国産のLEDも高すぎ

387 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 13:26:40.33 ID:RgCxWUYL0
集光型太陽光発電  (産業技術総合開発機構NEDO)
http://www.daido.co.jp/products/cpv/
http://www.youtube.com/watch?v=7XWGlFrredQ
実証試験段階   製品化まであと数か月

388 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 13:27:04.61 ID:BBBLRcll0
>>56
民主党政権でさえなかったらなぁ。

389 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 13:27:42.95 ID:iMmFCee90
2ちゃんねるの掲示板ごときで自然エネルギーの普及を止めることなど
できるわけないんだから、戦うなよ。

390 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 13:27:49.63 ID:dJbAVdZK0
JAXA 「宇宙での太陽光発電、実用化に向けて」
1/2 http://www.jaxa.jp/article/interview/vol53/index_j.html
2/2 http://www.jaxa.jp/article/interview/vol53/p2_j.html

391 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 13:28:12.74 ID:OcIZm3zp0
電源開発と三菱が秋田で地熱発電、2015年に着工
3社は秋田県湯沢市に4万2000kW(42MW)規模の地熱発電所を建設する。
2015年に着工予定。周囲の温泉地と共存できる見込みが付いたことが建設推進への決め手となった。
http://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/1111/07/news063.html

392 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 13:28:13.19 ID:R/mF/9BaO
プルトニウムの処理費用入れれば
原発のコストは無限大
誰もが認める事実

393 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 13:28:19.33 ID:lLzkx9g+0
>>386
国産って世界一高い電気代で
作った無駄にお高い製品ですねw


394 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 13:28:38.76 ID:tvBuEJox0
>>2
はええよw
放射脳気取って皮肉でも書こうと思ってたのに

>>5
ネタに決まってるだろw
靖国問題や教科書問題で日本と意見が分かれた途端に電気止められるぞ
敵国にインフラを人質に預けるなんて愚行もいいところ

395 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2012/01/13(金) 13:28:45.25 ID:tOltFC8v0
>>2
それが民主党の狙い

菅と孫正義が結託してるだろ

396 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 13:28:56.65 ID:wg1LXlDO0
>>384
電力会社国営化か

397 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 13:28:58.29 ID:mYkuUyig0
この2国
統合したほうがいいね!

398 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 13:29:00.35 ID:T9otT4fF0
>>386
中国製のLED製品には気をつけた方がいいぞ
特に高輝度を謳ってるものは過電流をカットしてないだけだったりするから
蛍光管や電球よりも寿命の短いものが出回ってる

399 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 13:29:09.63 ID:RgCxWUYL0
量子ドット太陽電池(シャープ/東大) 理論変換効率75%
http://www.nikkan.co.jp/news/nkx0720110425eaao.html

電子立国復権へ 「量子ドット」で挑む
http://www.tv-tokyo.co.jp/mv/wbs/feature/post_3227/

量子ドット太陽電池(QDレーザ) 変換効率60%以上 10センチ角で家1軒まかなえる
http://eco.nikkeibp.co.jp/article/report/20100105/102961/
実用化:2014年代

400 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 13:29:59.32 ID:ueW3RYvCO
>>378
原発を代替できる発電方式の確立か、原発を必要としない送電システムを構築すれば、自然に滅びるよ。
今の風力や太陽光じゃ、その域に達して無い。

401 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 13:30:15.53 ID:49ACDhS50
OHMブランドの白色580ルーメンのLED電球が1000円割れで売ってる
今のとここれが一番高性能
明るいし色も自然だから2個使って部屋の照明にしてる
その前にいくつか買った奴は暗すぎてだめだ
俺はおまいらと違って実際に使ってから文句言ってるんだ

402 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 13:30:29.52 ID:lLzkx9g+0
TPPで格安
自由化すればいいじゃんw

403 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 13:30:30.97 ID:R/mF/9BaO
>>397
経済がブロックなんだから
電力もブロックで何ら普通の事

404 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 13:32:19.97 ID:Qy8C6jU40
>>396
国営はイカン
県域くらいにして地域の特性に合った発電方式とかを考えるべき
広くしすぎると結局何もない所に合わせたりしてうまくいかない

405 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 13:32:47.90 ID:SP+7vZuB0
>>389
まあ、太陽光発電は、ご家庭の補助としてなら可能性はあるな。
風力は、ちょっと難しいだろう。

地熱発電は未知数だが、水源の問題もあるから大規模な展開は難しいだろう。

> 2ちゃんねるの掲示板ごときで自然エネルギーの普及を止めることなど
> できるわけない

普及を推進する事も難しい。

406 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 13:32:55.14 ID:49ACDhS50
寿命は俺が人柱になってるから
壊れたら報告しよう
今まで買った台湾製、中国製で問題が出たのは一個もない
暗いだけが問題だwwww

407 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 13:33:51.44 ID:lLzkx9g+0
なにがエコだよ。自由化すれば無駄な公共事業も減るって話だw
自由化がいちばん地球にやさしい。

408 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 13:34:04.97 ID:RgCxWUYL0
日本の海底資源 「深海大探査」 レアアース
http://www.nhk.or.jp/deepsea/

日本の近海200海里内に膨大なレアアース・メタンハイドレートが存在 800年分
http://mainichi.jp/photo/graph/20090716/10.jpg

メタンハイドレートの下層でBSRが存在する場合には
通常のメタンガスの存在も確認され、その量も膨大
http://mhy.cmpcmp.net/010/ent1.html

メタンハイドレート・レアアースの調査・研究は日本がトップを独走
http://journal.ocn.ne.jp/kiru/vol13/metan-02.html

メタンハイドレート 遠州灘沖、海洋産出試験へ
http://www.at-s.com/news/detail/100049792.html

600年分の埋蔵量
南関東に広大な水溶性天然ガス田
http://www.gasukai.co.jp/gas/index4.html

409 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 13:34:55.57 ID:wg1LXlDO0
>>404
過疎地が死ぬんじゃないか?
発送電分離ってのも過疎地の電気料金が高騰しそうで賛成し難いんだよなぁ

410 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 13:35:24.25 ID:SP+7vZuB0
>>406
寿命はともかく、暗いのでは問題だなw

まあ、人柱、よろしく頼む。

411 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 13:35:30.38 ID:ZXx/SQ7GO
>>72
日本の変化に富んだ気候はヨーロッパ並みなんだね。
小さな国と思っていても、距離があるんだな。


412 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 13:36:55.43 ID:RgCxWUYL0
光合成太陽電池(大阪市立大/岡山大)
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2011041800014
http://www.osaka-cu.ac.jp/news/20110418110425/research.html

光合成太陽電池(MIT/タタグループ) 1.5リットルの生活廃水で家庭1日分の発電
http://rocketnews24.com/?p=83591
実用化:2013年?

水素製造光触媒チップ(京都産業大) 燃料電池に発展可能?
http://www.rite.or.jp/Japanese/kicho/kikaku/now/now44/44_06_07.pdf

413 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 13:37:01.21 ID:U+2quhS00
いわゆる再生可能エネルギーは、蓄電の問題もからんで期待薄。
特に、風力は絶対ダメ。
これを薦める学者は、金ほしさと断言してよいくらいダメ。
太陽光も、安定供給の問題があるから、一部家庭以外は使い物にならない。
地熱は、有力地が大体国立公園。
まあ再生可能という言葉を使ってる時点で、詐欺まがいだけどね。

414 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 13:37:05.39 ID:wg1LXlDO0
> ID:RgCxWUYL0

こういうコピペマシーンてやっぱ工作員なの?
工作してもいいから所属を明らかにしてほしいなぁ…

415 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 13:37:08.98 ID:iMmFCee90
>>401
確かに、白色で演色性Ra80はあんまないかもな。
おれは電球色が好きだけど、でもキッチンにいいかもしれん。

416 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 13:37:42.06 ID:lLzkx9g+0
例えば太陽光で全て賄えたとして電気代が物凄く安くなった場合のLEDの経済効果ってのはほぼ無いに等しいんだがなw

417 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 13:39:14.84 ID:ZXx/SQ7GO
>>84
それが狙いで、鳩山由紀夫はCO2の極端な削減を宣言したんだよな。
あれで、火力発電所や製鉄所を新しく造れなくなった。

418 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 13:39:23.50 ID:49ACDhS50
そういえば正月にケーヨーD2で一万円均一で買ったOHM製30Wのソーリング照明(リモコン付)
通常価格一万四千円くらい
使う場所がないんでまだ箱に入ってるw
早く試さないと

419 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 13:39:33.11 ID:R/mF/9BaO
>>404
うむ
温泉地は地熱発電
森林は木材チップ発電
海岸は風力、波力
川の町は水力、揚水
南は太陽光
主幹は石炭ガス化発電とLNG発電
後は送電自由化と送電アルゴリズム
地域振興策とエネルギー安保にもなる

420 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 13:41:18.61 ID:Qy8C6jU40
>>409
過疎地なら大きな需要もないんだからそれこそ好きにすればいい
マイクロ水力でも地熱でもソーラーとバッテリーでもやりくりできるだろ
外から買った方が合理的なら買えばいいだけだし

日本全国電気料金同じにする必要はない
千葉は全国平均の1/10とか鳥取は3倍とかでもいいと思う
これも地域の特色よ

421 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 13:42:21.99 ID:wg1LXlDO0
>>419
コストは考えないのか

422 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 13:43:51.03 ID:R/mF/9BaO
>>421
プルトニウムの処理費用は将来的に無限大
こんなもん無理に決まってる

423 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 13:45:03.97 ID:x3NNV4bw0
これは、「火力にもあまり頼らない」という姿勢なんだろうな。


424 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 13:45:08.85 ID:SP+7vZuB0
>>420
地域毎に平均年収の差違が有るから、地域毎の料金設定は妥当かな。

尤も、過疎地の方が割高になりそうだがw

425 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 13:45:29.72 ID:49ACDhS50
この中で一番エコマニアの俺が
自然エネルギーはまだ実用的でないと言ってるんだ
ソーラー庭園灯も10個買って使ってる
うち2個は既に壊れた

426 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 13:46:33.41 ID:ZHHr0PnVO
>>413
風力なんて風速の3乗に比例だから超不安定だしな。
何でもゼロイチの反原発馬鹿には理解出来んだろが代わりも無いのに止めるな

427 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 13:46:51.50 ID:5Gr/MuJQ0
原発事故はまた起こる。絶対に安全などない。

428 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 13:47:08.41 ID:R/mF/9BaO
>>425
つキャパシタ付き買おうw

429 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 13:47:55.93 ID:49ACDhS50
>>423
ドイツは黒い森問題で火力のほうが建設しにくい
多分反対で新設はできないよ

430 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 13:48:00.27 ID:SP+7vZuB0
>>425
> ソーラー庭園灯も10個買って使ってる
> うち2個は既に壊れた

壊れたんかいw

で、何年保ったんだ?

431 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 13:48:24.82 ID:Qy8C6jU40
電気料金が安い地域があれば、
大電力が必要な工場が進出するかもしれないし、

逆に高い地域なら、
木材廃チップによる火力発電でも採算が取れて
林業の振興になるかもしれん

432 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 13:48:40.31 ID:sEUlnJl70
原発が一番高価な電気嘘つきは安いという
すべての費用入れてから言えよ

賠償もろくにできないくせに
被爆地の経済ボロボロにしといて
すっこんでろ

433 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 13:50:06.24 ID:bIMqqh1dO
>>362
オーランチキチキは広報を勝手に自称してた勝谷ですら、最近は言わなくなってるからなw
最初は休耕田をプールにして培養すればいいなんて言ってたが、
ちゃんとした培養施設作らないと培養出来ないらしいし。

434 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 13:50:20.89 ID:wg1LXlDO0
>>431
過疎地でんな投資できるんか…

435 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 13:50:24.04 ID:YLTeOYlg0
>>388
老朽化した福島の稼働延長を決めたのは安倍で、
災害対策の予算を削ったのは小泉や麻生だがな。

民主の電事連か何かの連中もろとろ消えてくれれば申し分無い。

436 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 13:50:31.63 ID:66GeLiVp0
発電方法をどーこー考えるよりも、無線で送電する方法考えた方がいいんじゃね?
そうすりゃ、発電システムを宇宙に持って行けるじゃん。

437 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 13:50:50.65 ID:cvMxlzmf0
>>413
太陽光の発電量の不安定さは火力発電でカバーすればよい。
結局のところ、化石燃料の総量を抑制すりゃいいんだから、
太陽がサンサン降り注いでいる時間帯の多くを太陽光でまかなえればそれでいいのではないか。

438 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 13:50:53.34 ID:7pkYzXWw0
『日本は犯罪者になってしまった』 『日本の技術を韓日で共有したい』
ttp://www.youtube.com/watch?v=aB5b0NG17iY
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm14800640
【社会】 「安全に運営されている韓国の原発を高く評価している」 〜“脱原発は日本の話” ソフトバンクの孫正義社長★2
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1308658950/

【企業】韓国で「日本は犯罪者」発言のソフトバンクの孫社長…日本では脱原発なのに、韓国では「原発絶賛」のカラクリ★3
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1312530146/

【政治】菅首相の突然の「脱原発表明」の陰に「ソフトバンク・孫社長」の存在
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1310812670/

【政治】孫正義氏 買い取り額上限制「本末転倒だ」 再生可能エネルギー固定価格買い取り法案★3
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1312627179/

【ネット】ソフトバンク孫社長、ツイッター上での「政商」批判に「たいがいにせい」と激高、「利益は1円もいらない」と宣言★6
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1312695994/

ttp://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2011&d=0621&f=national_0621_171.shtml
孫正義「韓国は太陽光分野でサムスンとLGが、風力がヒュンダイがあり、韓国の勢いがあれば世界最強になれる」

【政治】李大統領に近い在日関係者「菅直人政権は十分韓国の国益に貢献した」 民主党が韓国企業繁栄に尽力する真相 月刊テーミス★2
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1316015806/
>  菅前首相が主導した反原発政策は、日本の電力料金の高騰をもたらし、日本の産業は海外(とくに韓国)に
> 移転せざるを得なくなる。ソフトバンクの孫正義社長は李大統領に向かい「脱原発は日本の話」だと断定し、
> 「韓国の原発推進」を称賛し励ました。その狙いは、「日本に電力高騰と電力の質の低下をもたらし、
> 日本のハイテク産業を切り崩すことにあった」(経産省幹部)というのだ。

439 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 13:51:08.71 ID:49ACDhS50
>>430
ソーラー部分は3年くらいかな
壊れたのは
その前に2年くらいでバッテリー交換してる
バッテリーだけ売ってる

440 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 13:51:12.29 ID:xNnpRhhR0
>>432
このまま電気不足が続けば日本全体の経済がボロボロに
なるが、それは良いのか
今すぐ使える代わりが無いなら話にならんよ

441 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 13:51:38.40 ID:R/mF/9BaO
>>426
発電の多様化ジャネ?
誰も風力に全部を頼るって言ってないよな?

442 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 13:51:48.09 ID:RP36SL6o0
地震がなくても大津波は起こり得る。
100年前、直径100mの隕石がシベリアの森林に落ちた。半径25Kmが焼け野原になったという。
海に落ちていたら大津波だったので、ヨーロッパは地震がないから安全とは言い切れない。

443 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 13:52:50.02 ID:66GeLiVp0
ヨーロッパの内陸部まで津波が届くような天変地異が発生したら、もうオワリだと思うの。

444 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 13:53:03.03 ID:cvMxlzmf0
>>440
そもそも、電気不足のせいで今の日本経済があるってのは妥当なのだろうか。
結果論からいえば、原発があったせいでこうなっているんだが。

445 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 13:54:16.39 ID:OcIZm3zp0
政府は円高どーにかしろ

446 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 13:54:22.27 ID:521Rt37uO
>>440
脱原発できるんだから問題無い
既存の原発村の経済なんて崩壊しても
代わりに脱原発経済が立ち上がって日本は却って豊かになる

447 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 13:54:32.36 ID:7pkYzXWw0
【民主党】脱原発、中国や韓国など海外から電力輸入を行う 海底ケーブル1本引けば全て解決=小沢鋭仁元環境相★10
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1314149193/


【韓国】故障による原発停止、10年間で91件[09/19]
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1316409912/

【政治】 韓国、日本海側に原発8基新設計画
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1324805107/

【韓国】原発2基が同時に故障…大規模停電への懸念高まる [12/15]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1323926536/

【韓国】月城原発1号機、きょう未明に発電停止[01/12]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1326337630/


↓日経が怪しげなことを推進?
【電力】始動する日韓グリッド接続構想、アジア電力網の試金石…日韓を海底ケーブルで接続、国内電力体制を変える契機に[12/29]★4
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1325156304/

【電力】「まず韓国と接続を。台湾はハードル高い。中国は連携の可能性低い」…日韓グリッド構想の展望は?増田寛也氏に聞く[12/29]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1325135725/

448 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 13:54:57.40 ID:49ACDhS50
ソーラー庭園灯はエコというより配線不要だから使ってる
もっと安くなればいいんだけど

449 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 13:56:43.69 ID:cvMxlzmf0
>>448
うちも1つ買ってみたけど、単三充電池使えるのはありがたいが、
そもそも晴天の日に一日フル充電させても8時間しか点灯時間がないってのが使えないと思った。

晴天なら16時間くらいは持って欲しいよね。
夕方6時から翌朝7時くらいまで持って欲しいからな。

450 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 13:57:09.54 ID:R/mF/9BaO
国家予算毎年5000億円突っ込んで
濃縮ウランはオーストラリアに依存で
運用すれば処理コスト無限大のプルトニウムウンコが出来て
大地震と大津波で周辺は死の町になる原発が
安定的で抵コストって
アタマ大丈夫か?レベル

451 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 13:57:35.06 ID:S6pxGaa90
・ほぼ火力発電に頼る沖縄(石炭8割石油2割)は、日本の他より1割強ほど電気代が高い

重油・電力設備代など全国からの補助金で抑えてもまだ他より高い(一方で平均年収は最低争い)
震災後、石炭高騰(さらに原発封印で日本は価格交渉で舐められた)で異常な値上げ続き

電気料金収入は米軍基地に9.4%(Wiki)を依存し、もし基地撤去で収益減なら、さらに値上げ必至

・火力発電のLNG等の高騰・需要増で日本は国富流出、貿易赤字転落、あと1385億円で経常赤字

・太陽光発電は、技術的にも頭打ちだし、結局、量産の段階で中国企業に牛耳られて
中国製の大量生産の太陽光パネル輸入頼み(国富の流出)になる危険が大

・海水からのレアメタル抽出は、石油藻・メタンハイドレートよりずっと実用化間近
黒潮を抱える日本は、エネルギー・レアメタル自給の勝機有り

海水ウラン(現状の鉱石ウランの約1000倍)、海底岩盤ウラン(海水ウランの1000倍以上)は無尽蔵で
ウランを海水から回収する周辺技術で、バナジウムやコバルト等も採れる有用さ


452 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 13:57:56.72 ID:iMmFCee90
>>443
でも韓国は地震はないけど沿岸にある。。。

453 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 13:58:22.08 ID:SP+7vZuB0
>>439
三年で二割の損耗か。

結構厳しい数字だな。
まあ、屋外照明ならそんな物かも知れんが。

454 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 13:58:51.72 ID:54XYUqMw0
逆転の発想・ 故ポール・E・ブラウン博士の脅威の「共鳴原子力電池」
http://quasimoto.exblog.jp/14479131
「原子力電池」
http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20100514/214398/?rt=nocnt
25年使えるマイクロデバイス用の原子力電池
http://wirelessbroadband.seesaa.net/article/135531263.html

なんと! 放射能で汚染された瓦礫が「宝の山」に大変身!

福島にある膨大な量の放射能汚染の瓦礫を逆手にとって
原子力電池「アイソトープ電池」の開発に着手。

放射能汚染物質の瓦礫の山を有効再利用。

日本復活!  逆転の発想!

455 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 13:59:05.60 ID:Y2zbtozW0
原発推進派の記事ですね。

456 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 13:59:30.51 ID:cRaYSVGJ0
段階的に減らしていけばいいってだけだろ
それでもドイツは脱原発する意味考えろよ

457 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 14:00:10.78 ID:zaj0/6PU0
自国は原発止めたけど原発動かしてる国から電気を買う
これでドイツ国民は満足なの?馬鹿なの?死ぬの?

458 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 14:00:28.11 ID:49ACDhS50
ソーラーは携帯基地局の停電時バックアップに最適
ドコモやAUは一部導入したと聞いたが
禿げ携帯がやったと聞かないのはペテンゆえかwww

459 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 14:01:05.83 ID:OcIZm3zp0
>>447 【政治】 韓国、日本海側に原発8基新設計画

この原発、米国の営業で日本が造ってる。中国もそう。
他国に原発を売るというのは日本も原発の維持を決定したという事。
原発を丸ごと受注というのは責任の大きさが以前とは全く違ってくる。
また、もし、事故れば放射能のほとんどが日本にくる。
日本人が造った原発で日本国民が被爆する。
またしても日本のオウンゴール。
こういう場合のためにも研究用の施設は必要。
しかし、商用原発の一部のこして日本は脱原発すべき。

460 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 14:01:18.91 ID:bIMqqh1dO
>>426
反原発を叫ぶ奴のほとんどが「今すぐ原発止めろ、すぐ止めろ!」だからなw

太陽光発電でも、洋上風力でも何でもいいが、
代替エネルギーにメドが付けば、原発止める事に異存がある奴なんかそうはいないわな。

何か夢のような発電、蓄電方法がいずれ出来るから、今すぐ原発止めろ!なんて、
電気を使い続ける事を前提に暮らしてる奴に言われて、誰が納得するよw

461 :問題外:2012/01/13(金) 14:01:56.32 ID:QSk3o9yf0

http://news.livedoor.com/article/detail/5989624/
民主党・・・自民党もやらなかった原子力天下りの現実。絶句します。ここまでやるか。

http://blogos.com/article/26089/ 経済産業省が、緊急時用の石油を韓国に備蓄することを計画



462 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 14:02:22.05 ID:R/mF/9BaO
>>457
つ火力発電から融通
普段から互いに電力融通しているだけの記事にもならん釣り記事

463 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 14:04:59.86 ID:/aO6W0Op0
ドイツの産業界は、反対したんだよなぁ…いきなりやめるのは無理だって

464 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 14:05:24.83 ID:zaj0/6PU0
>>462
フランスからも買ってるよね?

465 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 14:05:37.27 ID:49ACDhS50
>>462
原発の電気か火力の電気か
色付いてないからわからんぞ

466 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 14:06:25.35 ID:SP+7vZuB0
>>460
> 何か夢のような発電、蓄電方法がいずれ出来るから、今すぐ原発止めろ!なんて、
> 電気を使い続ける事を前提に暮らしてる奴に言われて、誰が納得するよw

まあ、素人にも分かるような欠陥を抱えた発電法では、納得出来んわなw

467 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 14:06:38.54 ID:R/mF/9BaO
>>464
んで?

468 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 14:06:41.38 ID:54XYUqMw0
気が付くと あちこちに風力発電が

小型風力発電装置そよ風くん
http://www.youtube.com/watch?v=zzoRxhUkFvo

小型風力発電機
http://www.youtube.com/watch?v=56s5dGxHBJI

WINPRO風力発電機
http://www.youtube.com/watch?v=4rkS6jK4f8U

シグナスの翼を持つ風力発電機、WINPRO
http://www.youtube.com/watch?v=Iae5OMNFgGo

ゼファー  エアドルフィン小型風力発電機
http://www.youtube.com/watch?v=lzUbOwfbEcQ
Zephyr AirDolphin 1kW wind turbine
http://www.youtube.com/watch?v=mjbg787qQnk

5KW風力発電機
http://www.youtube.com/watch?v=TXlhewgKcyk

次世代型ピラミッド型風力発電
http://www.youtube.com/watch?v=wirU8Wtnrh8

469 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 14:07:00.43 ID:EH2IWdnsO
結局原発が必要なんじゃん

470 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 14:07:19.95 ID:gc2exqOb0
別にいいだろ。向こうは大陸続きで電力を買ったり余ったら売ったりする
のは別に今更とりたてていうほどのことじゃないし。日本のそれとはまったく
事情が違う。

471 : :2012/01/13(金) 14:07:57.41 ID:kZ2L3aDr0
>>459
禿バンク工作員は半島へ帰れwwwww

472 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 14:08:30.78 ID:zaj0/6PU0
>>468
ハァ?

473 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 14:08:43.85 ID:49ACDhS50
ドイツはユーロ助けるためにギリシャとイタリアに原発つくらせて輸入した方がいいんだけどね
空気読まないイタリアも脱原発なんて一丁前の妄想言うからおかしいwww

474 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 14:09:19.37 ID:R/mF/9BaO
>>470
只それだけの話しなんだよね
むしろ脱原発に向けて理想的な流れ

475 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 14:09:48.90 ID:BsE+fitSI
サッサと
太陽励起レーザー還元
マグネシウム発電をやらかしても良いと思うけど、
普及しないのは誰か都合の悪い人でも
居るのか?
日本は海洋国なんだから簡単なのに

476 : :2012/01/13(金) 14:10:11.98 ID:kZ2L3aDr0
どんだけドイツに甘いんだよwwwww

474 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 14:09:19.37 ID:R/mF/9BaO
>>470
只それだけの話しなんだよね
むしろ脱原発に向けて理想的な流れ
474 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 14:09:19.37 ID:R/mF/9BaO
>>470
只それだけの話しなんだよね
むしろ脱原発に向けて理想的な流れ
474 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 14:09:19.37 ID:R/mF/9BaO
>>470
只それだけの話しなんだよね
むしろ脱原発に向けて理想的な流れ


477 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 14:10:57.09 ID:iMmFCee90
すぐに止めろとは言わないが、5年未満で脱原発は可能だよ。
ドイツなんて2年で太陽光1500万kW増やしてるんだから日本なら余裕でしょ。

478 :名無しさん@12倍満:2012/01/13(金) 14:11:21.03 ID:qV7fdYxc0

風力発電の風車は、風が強いと風車が壊れかねないので
停止させるという本末転倒ぶりが・・・

479 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 14:11:46.06 ID:49ACDhS50
>>477
大赤字で問題化してる
スペインでさえも

480 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 14:12:28.74 ID:R/mF/9BaO
>>476
くだらねぇ書き込みしてないで
プルトニウムはどうすんのか?言ってみてね

481 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 14:13:46.37 ID:u+qjfx4i0
>>19
と、原発由来の電力を消費して2chに書き込むのでありました。

482 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 14:14:30.51 ID:OcIZm3zp0
電気事業連合会の見積もりはこうだ。

「原発が40年稼働した場合の廃炉費用は、1基当たり550億円前後です」(広報部)

  福島第一原発の場合、単純計算すれば2200億円が必要になる。
ところが、これでは「絶対に無理」という声が各方面から上がっている。
東電の勝俣恒久会長も「50年以上、1兆円以上はかかる」と発言している。
さらに被害者への補償金を加えると、いったいいくらになるのだろうか……。

483 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 14:14:47.82 ID:wg1LXlDO0
>>479
事故前は原発推進していくって言ってたからなぁメルケルちゃん

484 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 14:14:52.57 ID:jDztQULd0
今のドイツの電力事情って
日本の小金井市のゴミ問題と似た感じ?

485 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 14:15:08.30 ID:SP+7vZuB0
>>477
ドイツとは気候も風土も違う。
ドイツは電力支援を受けられる。

同じに考える事は出来ない。

486 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 14:15:25.72 ID:cvMxlzmf0
>>451
日本の製造業を代表する、トヨタ・スズキ・ホンダ・ヤマハ・シャープなどの工場のある、
中部エリアを管轄する中部電力は、浜岡原発止める前でも原発依存度たったの1割。

487 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 14:16:25.16 ID:R/mF/9BaO
>>481
プッ
今何割だよw
テレビ見なけりゃ
原発依存ゼロですよ

488 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 14:16:37.29 ID:Vmbrx7GM0
>>473
イタリアも脱原発のために
オーストリアに税金提供して火力発電所作ってもらってるんだけど

489 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 14:16:44.67 ID:jOP+8b6oO
>>473
イタリアは地震国だから原発やめてくれた方がフランスなど周辺国もいいらしいよ
さらにフランスは電気も売れて金儲けできる

490 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 14:16:58.65 ID:54XYUqMw0
低騒音永久磁石励磁同期ギアレス巨大風車 

日鋼室蘭製作2000キロワット永久磁石励磁同期ギアレス風力発電機
15基が鹿児島県で運転開始
http://www.muromin.mnw.jp/murominn-web/back/2011/05/21/20110521m_01.html
JSW J82 風力発電システム
http://www.jsw.co.jp/product/ecology/wind/wind_82.html
http://www.jsw.co.jp/product/ecology/wind/pdf/JSWJ82_J.pdf

491 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 14:17:03.18 ID:49ACDhS50
>>484
ドイツは既に原発持ってるし
金も十分持ってるからどうとでもなる
小金井と一緒にしたら可哀想

492 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 14:17:56.00 ID:KvRs0hjX0
日本に原発が必要か否かは断定できないが、
原子力村の住人は日本には不要・・・というか、邪魔で害悪なのは確かだな。
仙谷とか、安倍とか・・・

原発推進派も、この意見には同意してくれるよな?

493 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 14:18:00.34 ID:OcIZm3zp0
去年の夏、緑の党の幹部が日本来てインタビューで言っていた。

「日本とドイツは事情が違う。日本はドイツでは考えられないほどの豊かな自然エネルギーに恵まれている。」

494 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 14:18:08.44 ID:iMmFCee90
>>485
そんな話はこの場合、関係ないって。
原発をすぐに止めるとピークが足りないから話なんだから太陽光を増やせば足りる。
日中火力発電の燃料を節約できた分で夜間の火力発電の発電量を増やせばいいだけだ。

495 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 14:18:43.46 ID:u+qjfx4i0
>>484
ドイツ国民が、
原子力発電をしない我々はむしろ正しく、原発は儲かるから近隣諸国に譲ってやる
とか発言して輸入元激怒させてエネルギー供給がストップしたら小金井と同じ

496 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 14:18:46.69 ID:Vmbrx7GM0
>>486
中部は水力が豊富だからね
水源のない関東や関西で同じ構成の電力供給は物理的に不可能だけど

497 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 14:18:49.23 ID:cvMxlzmf0
>>485
だからこそ、火力発電を増強しようってのが折れの考え。

498 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 14:19:29.58 ID:49ACDhS50
>>493
平地はドイツが圧倒的に広いだろう

499 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 14:19:51.57 ID:r6PEewhI0
火力は燃料が糞高いからなぁ

500 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 14:20:25.22 ID:OcIZm3zp0
>>498 だから?

501 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 14:20:56.25 ID:Vmbrx7GM0
>>495
オーストリアの火力発電所は半分くらいドイツの税金で作られてるから全然違う
ドイツは発電所建設資金を出して、そこでできた電力をさらに金出して買ってるの

502 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 14:20:57.79 ID:iMmFCee90
>>498
太陽光は斜面でもできるし。北向きでなければ。

503 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 14:21:40.63 ID:u+qjfx4i0
>>487
なら、原発が全部止まってから2chすれば?
依存がどーとかではなく、あんたの使ってる電気には、ほぼ確実に原発由来の電気が混じってるぞ?

504 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 14:21:41.07 ID:jOP+8b6oO
夏やった節電休日シフト制またやってほしい
平日休みは店もレジャーもどこもすいていて天国
平日に集客できて店も繁盛
これでピーク季節の節電大丈夫だから、脱原発完了

505 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 14:22:00.95 ID:SP+7vZuB0
>>494
> 原発をすぐに止めるとピークが足りないから話なんだから太陽光を増やせば足りる。

で、どれだけ導入すれば足りるんだ?

パネルの最大発電量を常に出せる訳でも無い、お天気任せの代物ではどうしようも無い。

506 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 14:22:16.40 ID:49ACDhS50
中部地方は水力多いけど
ほとんどが東電の利権なんだよ
中電は天竜川くらいかな

507 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 14:22:43.44 ID:cvMxlzmf0
>>496
同じ構成にする必要はないけど、火力で7割やってんだから他の電力会社でもやればいいんじゃね
東京電力なんか水力発電は中部電力より大きいよね

508 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 14:23:21.84 ID:iMmFCee90
>>505
東京電力管内でも1000万kWもいらんだろ。
他はもっと少なくていい。

509 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 14:24:12.34 ID:u+qjfx4i0
>>501
知らないので教えて欲しいんだが、その半分くらい?ってデータはどこかで見られる?
あと、その発電所ってドイツの資産なの?

510 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 14:24:15.67 ID:Ns1me7rbO
>>499
原発の廃炉費用の方が高いじゃん
ガスコンバインでいいだろ

511 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 14:24:27.18 ID:R/mF/9BaO
プルトニウムウンコを次世代に残すのを
極力減らすべき
後世に残る日本の歴史上のバカ世代にされるぞ

512 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 14:24:40.78 ID:49ACDhS50
>>507
逆に言うとイラン石油危機で真っ先にバンザイするのは中電

513 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 14:24:58.31 ID:cvMxlzmf0
>>503
たぶんうちは千葉なんで100%火力発電の電気だと思うなぁ
だいたい、原発原発ってデカイ顔してるけど、今までもこれからも発電の主力は火力であり、
東京電力管内では千葉県がその大半を供給するってことに変わりはないのだから。

新潟だ福島だでかい顔する前に千葉に膝まづけや

514 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 14:25:14.62 ID:jOP+8b6oO
雨や曇りの日はエアコン利用も減るから真夏ピークカットは太陽光増設で充分かもな

515 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 14:25:16.35 ID:SP+7vZuB0
>>502
効率は落ちるな。

山陰に隠れて発電可能な時間も少ないだろうし、保守も大変になる。

わざわざ苦労して設置しても、その苦労に見合うだけの効率が維持出来るのか、はなはだ疑問だ。

516 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 14:25:34.53 ID:Jd+KsacH0
ドイツださー

517 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 14:25:43.74 ID:OcIZm3zp0
>>502 地力や風力とかいろいろあるしね。
自分はハゲ嫌いだから太陽光の話は生理的にありえない。


518 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 14:26:43.93 ID:iMmFCee90
「イラン戦争」なんて7日間で制圧じゃね?
少なくとも何ヶ月もかかりはしないし、海上封鎖なんてあっという間に潰されるでしょよ。

519 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 14:27:33.02 ID:050S7zg70
自国の原発止めて、電気が足りずに他国から融通を受けるって本末転倒じゃね?

520 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 14:28:43.98 ID:U+2quhS00
>>494
太陽光は、日本の天候では、日中でも安定供給できない。
風力は、日本は強風の日が多く、台風も来るので、
それに対抗できるように強度を高めると普段は使い物にならない。
これらは、御用学者云々は関係ない。
で、>>493の緑の党とかは、送電線すら、環境破壊で反対してるが、
地熱は、有力地が国立公園が多い。
最新式原発を数機だけ建設、従来のものは廃止、後、コンバインドサイクル発電なども
増やすというのが、一番現実的。

521 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 14:28:49.96 ID:49ACDhS50
>>513
太平洋側にあまり依存するのもどうかな
そういう点で柏崎原発も捨てがたい
中電は北陸が使えないから北陸電力と合併して
日本海側と太平洋側両方の原発使いたいところ

522 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 14:28:51.25 ID:SP+7vZuB0
>>508
具体的な数値が設定できるかと聞いているんだが。

大規模に設置する必要があるから、どんぶり勘定で設置する訳にもいかん。
どう考えても長期の調査や実験が不可欠だ。

そうホイホイと行く話ではないのは確実なんだが。

523 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 14:29:13.97 ID:iMmFCee90
>>515
でも1時〜3時ぐらいまでピーク時にはお天道様は上から照らすから山陰なんてできないし。

524 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 14:29:16.53 ID:/na/Fz+K0
日本もドイツを見習うべきだな。
他国に原子力発電勧めておいて、あれだろ?
新しい発電技術を生み出して、将来的にバッサリ切るつもりなんでしょ?


525 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 14:29:17.35 ID:ILZQahhD0
耐震性が駄目みたいだから危険だな日本の原発は。
火力で燃料代が掛かるけど安全性には変えられない。
もう一発事故が起きたら国産で食べるものがなくなる。

526 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 14:29:39.08 ID:54XYUqMw0
「シェールガス革命」泥岩の中に天然ガス
http://www.yamaguchi.net/archives/006838.html
天然ガスの5倍の埋蔵量
シェールガスの生産コストを劇的に下げる掘削技術が日本で開発され
既存の天然ガスと争える水準にまで低下した。

【日本のガスタービン発電は世界一】
三菱のGTCCスーパーガスタービン
排熱で二度発電できるため発電効率60%は世界最高水準
CO2排出は石炭発電の50%
建設費は同出力(170万KW)の原発の1/10
シェールガス革命でガス価格は1/3になる。  非常に有力な発電システム。
http://matome.naver.jp/odai/2130102148558155001
http://techon.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20090326/167814/20090326kawa.jpg
http://www.ecool.jp/press/2011/04/mhi11-0414.html

527 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 14:30:01.71 ID:cE+1Tt250
ドイツの脱原発は他国の電力を当てにすることが出来る状況下でのものだからなぁ…

528 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 14:31:07.89 ID:s/2VnSqx0
あのなんとか太郎は欧州に行って何処を見て来たのだろ

529 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 14:31:13.03 ID:R/mF/9BaO
>>519
全然
ブロック経済的に見れば国家間の電力融通は
至極当たり前
電力ピークに備えて無駄なパワープラント動かすのは単なる無駄なコスト
日本は無理だけど


530 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 14:31:40.85 ID:bIMqqh1dO
>>515
効率とかメンテナンス面よりも、
山の斜面の木を切り払って、そこに太陽光発電パネルを設置するって考えが何か間違ってる気がするw

今の見てくれで木を植えただけの山は、ただでさえ保水力が低いって言われてるし。

531 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 14:31:41.21 ID:SP+7vZuB0
>>523
ピークは夕方にもあるんだが?

結局、補助にしか使えないという事になるな。
対費用効果は随分低いという事になる。

532 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 14:31:42.46 ID:u+qjfx4i0
>>513
今まではそうだったけれど、これからのことはどうだろう?
火力発電の中だけでも、燃料が石炭から石油に変わったわけだし、そういった意味じゃ原子力への変遷もあるわな。
オレ自身、確信があって言ってるわけじゃないけれどw

533 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 14:32:53.60 ID:jOP+8b6oO
>>520
夏の関西中部に大被害出した台風でも風力発電施設は壊れてなかったよ

534 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 14:32:55.58 ID:49ACDhS50
>>528
欧州経由で北朝鮮に行ってたりしてな
雇い主のところ

535 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 14:33:21.38 ID:iMmFCee90
>>522
おれは5年未満に設備を増やすことはできると思うけど、できなければできないで
目標に達することができた段階では脱原発できるってことでいいのかな?
まさかそれに20年もかかるとは言わないよね?ドイツが1年でできたことが日本で
10年もかかるなんてあり得ない。それじゃ日本の太陽光産業は上がったりだよ。

536 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 14:34:12.95 ID:54XYUqMw0
風力発電タワー   日本次世代自然エネルギー立国

Maglev Wind Turbine
http://www.youtube.com/watch?v=Y7Qs2gFlt-o
Regenedyne Wind Turbine
http://www.youtube.com/watch?v=wZv6Hof7Tr0



夢の太陽熱ソーラータワー  
日本最先端新技術   日本次世代自然エネルギー革命

EnviroMission - Solar Tower
http://www.youtube.com/watch?v=pTkmTsKLRq0
http://www.youtube.com/watch?v=cLIiGTZxH5s
Solar Islands (TM)
http://www.youtube.com/watch?v=D1XyR3YOVZQ
Solar Tech
http://www.youtube.com/watch?v=T1HmY_ImHAg

日本次世代自然エネルギー立国への道
Ocean Energy - Wave Power Station
http://www.youtube.com/watch?v=gcStpg3i5V8

537 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 14:34:40.33 ID:u+qjfx4i0
>>529
ん?フランスとかオーストリアって、ドイツから電力買ってるの?

538 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 14:35:06.73 ID:38tTMFRYO
脱原発もいいけど、するならやっぱり国内でしっかり安定供給できるエネルギーが必要だよ
その代替えエネルギーがしっかり確率するまで併用するしかないだろ

韓国は脱原発する気もないみたいだし
韓国が脱原発しないなら日本がやっても意味ないしな

539 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 14:35:12.05 ID:SP+7vZuB0
>>530
パネルの下は、キノコの養殖くらいしか使い道がなさそうだしなw

あんまり自然に優しくないのは確かだ。

540 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 14:35:18.07 ID:R/mF/9BaO
プルトニウムの事考えれば
無理
受け入れ地が無い

541 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 14:35:19.87 ID:49ACDhS50
太陽光はもっと効率上げてから売った方がいい
すぐに陳腐化するかも
無駄な投資だ

542 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 14:35:43.44 ID:bIMqqh1dO
>>533
風車を止めるからだろ。

543 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 14:36:05.29 ID:iMmFCee90
>>531
1時から3時がピークだよ。
とにかく日照のある間の火力発電の燃料が節約できたらその燃料で
夕方以降の時間帯に穴埋めに使えるわけだから問題ないでしょ。

544 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 14:36:17.70 ID:OcIZm3zp0
>>524 切れないよ。他国に原発売ったらメンテナンスの責任がある。
最低そのための施設は残さざるをえない。

545 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 14:36:40.68 ID:pSZRgO6Z0
>>539
太陽パネルの下でキノコの養殖って何かカワイイな。

546 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 14:37:27.76 ID:SP+7vZuB0
>>535
すぐ、という話だったはずだが?

と、意地悪してみるw

547 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 14:38:05.52 ID:49ACDhS50
とりあえず北海道に風力
下北に原発新設は推進しよう
あとは既存のを動かして様子見る

548 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 14:38:17.85 ID:oAlqMpaB0
風力発電て太郎脳だったらもろ手を挙げて喜ぶだろうにちゃんと反対する人間が居るのか
流石ドイツ

549 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 14:38:32.46 ID:jOP+8b6oO
>>535
ドイツは自然エネルギー率20パーセント越えているから日本も早くそれくらいにすべきだね
技術力が劣っているわけでもないし

550 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 14:40:07.87 ID:OcIZm3zp0
日本は反原発よりもダツ原発が大多数でしょ。推進は少数派
だが、原子力村の執念は簡単には潰えない

551 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 14:41:25.95 ID:iMmFCee90
里山が荒れるとイノシシやサルなどが田畑まで降りてくるから
太陽光発電を里山の境界エリアに作ればそれも減るんじゃないか。

552 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 14:42:00.82 ID:SP+7vZuB0
>>549
何度でも言うが、お天気任せ、風任せでは当てにならん。
大規模蓄電が実用にならない限りは、補助にしか使えない。

二割の普及なんて自殺行為に等しい。

553 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 14:42:07.37 ID:wg1LXlDO0
>>549
ドイツはスレタイみたく融通を受けられるけど日本は無理ジャン
コストだってドイツは自然エネルギーの赤字に苦しんで原発推進しようとしてたジャン

554 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 14:42:54.40 ID:H0cHjc5q0
ドイツと日本は違うというのは確かだ。
ドイツでは石炭が豊富に取れる。日本にもあるけど採掘コストが
高いので殆ど全滅した。一方日本にはヨーロッパ人が滝のようだという
河川がたくさんあり水力資源が豊富、また景観を破壊しない程度に地熱
発電の開発を進めればかなりの自然エネルギーが可能で単純比較は
あまり意味がない。


555 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 14:43:02.98 ID:OcIZm3zp0
太陽光発電以外でお願いしたい。魅力ない

556 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 14:43:11.95 ID:cvMxlzmf0
>>530
折れも「発電のために土地を用意する」ってのは間違ってると思う。
構造物の屋根という屋根、壁という壁が発電できたら理想だな。
だって、建物の屋根ってのは日照を遮りたいがために存在しているのであって、
そこに降り注ぐ太陽光を電気に変えるのは合理的。

今はコストの面から、屋根の一部の一番日射量の多い部分だけにパネルを置くってやり方だけど、
そうじゃなくて、屋根瓦や屋根材の代わりにそのパネルを貼るみたいなのができるといいなぁ。

557 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 14:43:26.08 ID:EzFeL7APO
環境先進国ドイツ(笑)で今、BIO(笑)ってやつが流行ってる
日本でいうオーガニックとか無農薬
食材にはこだわれてもメシマズ国
ちなみにハンバーガーの発祥はドイツのハンブルクな

558 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 14:43:29.89 ID:521Rt37uO
>>528
アホのボンボンが技術の評価なんてできるわけがない
風車見て「ヴォースゲー」って言って
日本帰って「現地で見てきたけど日本でも通用する(キリッ」ってだけ

ネトウヨはアホだから「現地で見た」が科学的根拠になる

559 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 14:44:01.10 ID:u+qjfx4i0
>>550
日本人の大半は原発に無関心でしょw
散々稼働させておきながら、いきなりニワカ脱原発ファンになったヤツ多すぎw

560 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 14:44:14.62 ID:mqkCCOYaO
日本でやるなら俺は潮力発電がいいとおもう
海に囲まれてるしね

561 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 14:44:21.85 ID:49ACDhS50
とりあえず原発の数は増やさない
既存の古いのの替わりの新設は認めるでいいだろう


562 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 14:45:07.00 ID:pSZRgO6Z0
ドイツの場合足りなければ買えばいいってのがあるから、不安定な自然エネルギーにも積極的になれるけど、
日本の場合安定供給しなければいけないから、自然エネルギーに頼るのは無理があるよね

563 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 14:45:18.17 ID:QJIas5zS0

>>550
原発推進派は原発の必要性は訴えるが、
原子力村の住人の処罰を訴える奴は一人もいない時点で、
彼等の思惑が透けて見えるなwwww

564 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 14:46:34.56 ID:iMmFCee90
>>562
でも自然エネルギーを増やせば原発に頼る必要はないよ。

565 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 14:46:53.78 ID:cvMxlzmf0
>>552
それを解決するのは簡単。
お天気最悪、無風状態でも充分に需要をまかなえるだけの火力発電設備を維持した上で、
天気が良いときだけでも化石燃料を節約できればそれで目的は達せられる。

原発たくさんつくたって、結局需要に合わせて発電量を変動させるのは火力の役目だもの、
今度は逆に自然エネルギーの発電量の不安定さに合わせて火力を調整すればいいでしょJK
原発維持したって結局3割でしかないのだよ。
一度の地震で長期間停止するリスクがあるからこそ、電力会社は原発全部止まってもかろうじてまかなえるレベルの火力発電を、
311前でも維持してきたんじゃないか。
原発が自然エネルギーに変わるだけ。
自然エネルギーが全てストップしても火力でまかなえるレベルを設備を維持すればいい。

566 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 14:47:01.27 ID:KMxZ0cXI0
原子力空母の甲板に風車設置して発電すれば!?

567 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 14:47:12.54 ID:R/mF/9BaO
>>559
発症して病気になったら手術、薬のむだろ
オマエは普段の不摂生で自己責任と放って置くのw

568 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 14:47:18.21 ID:49ACDhS50
>>563
言ってるよ
でも反原発利権派みたいに東電潰せとか発送電分離みたいな出鱈目を言わないだけ
責任者処罰だけでいい

569 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 14:48:36.99 ID:0yl8tdL80
>>563
原発推進派負け組だから、やたら2ちゃんにスレ建てて原発推進するという情けない
実体なのさ
2ちゃんは世論を動かしたためしはない便所の落書き

570 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 14:49:33.98 ID:49ACDhS50
とりあえず、てめーらの家でソーラー風力増やしてから言えよ
てめーらがイヤなのはみんなイヤなんだ

571 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 14:50:36.36 ID:OcIZm3zp0
>>559 今までは「絶対安全」だったハズだからでしょ
絶対安全詐欺だったのがバレたからだよ

572 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 14:50:44.22 ID:iMmFCee90
みんなが嫌なら年間120万kWもソーラー増えないよ。

573 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 14:51:25.23 ID:jOP+8b6oO
もう原発は日本の電気の一割も発電していないけど普通に生活している
原発の代替なんか考える必要ないってこと
真夏ピークカットに太陽光パネル増設するくらいでいい

574 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 14:52:03.87 ID:49ACDhS50
>>572
企業はある程度お付き合いもしないと叩かれるからな
それでも自分じゃやらないのが禿げ

575 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 14:53:00.34 ID:KHG+SKrD0
>>570
それこそ景気対策もかねて、国が一基辺り150万円ぐらいの補助金出してくれよ
これなら貧乏人の家にもソーラー発電がつけられるぞ

そうでなかったら、太陽光発電のコストが下がるまで、待ち続けるだけだな
現実的に金額的には不経済なモノなんだから

576 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 14:53:36.78 ID:Die1YKXS0
一般人が生活維持できるように
企業が産業電気自主規制しているんだが、、
産業が自粛する=労働機会が減る、つうことなんだが

577 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 14:53:40.43 ID:OcIZm3zp0
>>568 その出鱈目が現実になりつつあるが?

578 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 14:53:51.54 ID:SP+7vZuB0
>>565
> お天気最悪、無風状態でも充分に需要をまかなえるだけの火力発電設備を維持した上で、
> 天気が良いときだけでも化石燃料を節約できればそれで目的は達せられる。

火力発電所を用意すればそれで済む話だな。

というか、自然エネルギーのバックアップが出来るだけの発電所を常時待機させる位なら、
そのまんま発電させた方がよっぽど効率的だ。

自然エネルギーなんぞが無い方が、計画を立てやすい。

579 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 14:54:16.47 ID:IxOBj5CN0
http://j-jis.com/data/plate.shtml

世界を操作するシミュレーションゲームなら日本には原発作らないw

580 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 14:54:17.51 ID:pSZRgO6Z0
>>575
ランニングコストも結構かかるし、各家に小規模な装置を取り付けるのは無駄が多いよ。

581 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 14:54:28.75 ID:cvMxlzmf0
>>575
補助金は有効だけど、補助金なくても20年保証してくれるならもっと普及するハズ。
故障だけでなく自然災害や盗難、落雷も全てカバーしてくれる保証ね。

582 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 14:54:32.75 ID:7MfrKmdL0
>>565
それだったら太陽光の設備いらなくね?
その金で燃料買えばいいし

583 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 14:54:36.52 ID:49ACDhS50
>>573
全然足りてない
点検整備で止めたらバックアップない
ま、春ごろには原発動かすから見てなよ

584 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 14:55:20.50 ID:0yl8tdL80
>>568
事故後責任を感じてるとか言いながら、その実飲み食いに明け暮れてる東電
会長勝俣を糾弾する原発村の人いないよなw

>発送電分離みたいな出鱈目

通信自由化の時勝俣は通信網ではそのでたらめを推進していたんだけど、打倒NTTとかいってさw

585 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 14:55:41.67 ID:os2LSVPd0
>>1
もともと欧州って電気とか国境をまたいで商売してたり、
原子力とか火力とかで限定して売買したりしてる国なのになんでこんなことが起きんの?

586 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 14:55:42.15 ID:QTL2slTx0
ドイツは羨ましいなぁ周りに民度の高い国に囲まれて
それに比べて日本とくりゃ・・・
日本周辺国の害基地ぶり考慮すれば十分な入国審査と国を守る気概が必要なのに、逆のことばかり
民主党政権ではなぁ・・・

587 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 14:55:48.89 ID:1fR49eBG0
>>568
じゃあ責任者が処罰されるまでは、
国内の原発は全停止もしょうがないな。

でも、世界のエネルギー事情は変化するかもしれないから、
早く事故の責任者を罰してケリ付けないと、
いつまでたっても原発を動かせないよね。

588 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 14:55:57.77 ID:R/mF/9BaO
>>573
補助金に原発に突っ込んでいる5000億円使えば
あっと言う間に増えて内需拡大

589 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 14:56:03.14 ID:KHG+SKrD0
>>576
んじゃ、そういうことを政府が国民にしっかりと説明して、
新規の補助金と共に、太陽光発電の設置の懇願でもすればいいだろ
政治の不作為を国民に押し付けるな

590 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 14:56:43.91 ID:OcIZm3zp0
禿げの豪邸には一枚もソーラーパネルがついていない事実。
あやしすぎ。少なくとも太陽光発電以外で頼む。

591 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 14:56:48.47 ID:IxOBj5CN0
結局太陽光発電のソーラーパネルも現状だとセールスの言葉ほど
投資に対して見合った発電しないんだろ
耐用年数だってあるし

592 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 14:58:06.50 ID:3cSBfZq70
オーストリー じゃなかったけ?

593 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 14:58:17.68 ID:iMmFCee90
>>574
補助金だって応募ですぐ一杯になるし。あちこちの自治体で予算増額されてる。

594 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 14:58:44.29 ID:jOP+8b6oO
自然エネルギーは純国産エネルギーだから
日本のような国は、エネルギー自給のために金かけてでも推進していくしかない。


595 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 14:59:12.71 ID:7MfrKmdL0
>>588
5000億円の太陽光発電でどれくらいの需要が賄えるの?

596 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 14:59:21.12 ID:cvMxlzmf0
>>582
燃料価格は将来高騰するリスクが高いし、いつまでも外国から燃料を買い続けられる経済力があるとも限らない。
だからこその国産エネルギー。

原発は安くないってのも、ウランの価格は高くなくてもメンテや維持に金がかかる、
つまりかかる費用は国内に還元されるってメリットがあるんだよね。
火力発電では燃料輸入だから、富が海外へ流れるだけだが、
同じ金額でも国内の労働者へ支払われるならそっちの方が日本経済にプラスってのは確かなことだから。

597 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 15:00:04.22 ID:R/mF/9BaO
オール電化がクソ
ガスと薪ストーブ
オシャレでカッコイイ

598 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 15:00:06.61 ID:H0cHjc5q0
>>571
優秀な日本人は原発事故など起こしません!というのを俺も信じてた(笑)。
いざ事故ると賠償金もほとんど踏み倒しというのも予想してなかった。
都内など関東圏で被爆者多数だけどただちに影響はないでとぼけるし、
放射性物質入り食品を同じくただちに影響はないで喰わされて90%の
日本人はもう原発いらんわになったな。

599 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 15:00:20.51 ID:49ACDhS50
>>584
言ってるよ
勝俣がホリエモンや禿げにそそのかされて光通信に入れ込んで
原発をないがしろにしたのと共産党の組織的反原発に対抗して
地元対策金を増やしすぎたのが元凶だ
つあり禿げ、共産党も共犯だ


600 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 15:00:57.92 ID:SP+7vZuB0
>>591
保守の問題もあるな。

汚れが付いたら、その分効率が落ちる。
しょっちゅう洗わないといかんだろうな。

601 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 15:01:07.71 ID:pSZRgO6Z0
技術立国の国民の一人としては未知のエネルギーの開拓に憧れるけどね。
核融合は今のとこ実用のメドないし、何か面白いものないものか。

602 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 15:02:03.45 ID:cvMxlzmf0
>>601
だが、実際問題、そんな新エネルギー発明しちゃったら命狙われるっつーか、
まず命はないだろうな。

603 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 15:02:11.08 ID:g1YFmdAz0
おいっ!飯田

604 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 15:02:29.99 ID:Ysm3WP/80
日本やドイツみたいな完璧主義で売ってる国ほど
大局的なことに盲目的なのがよく分かる、戦争や政治がヘタクソなのもそれ
ドイツはその場の勢いで物事決めたがるのもナチス時代から一切変わらないな
こんなんだから大雑把だが大局的に物事を見れるアングロサクソンに
いいようにやられるんだよ

605 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 15:02:56.32 ID:KHG+SKrD0
>>602
いいじゃん
天才が平凡な生き方じゃおかしいだろ
平凡な人生なんて、無能な2chネラぐらいで十分だ

606 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 15:03:31.18 ID:wg1LXlDO0
>>600
売電価格48円/kwhでも採算取れないのか…

607 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 15:03:39.49 ID:49ACDhS50
この中で実用になるなら真っ先にソーラー導入するのは俺くらいらしいな
その俺がまだまだ駄目だと言ってるんだから
素直に聞け

608 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 15:05:13.25 ID:/DFodnZq0
>>596
メンテや維持や事故った時の損害賠償や後始末にカネがかかる。
メリットはいっさい無い。

609 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 15:06:09.78 ID:OcIZm3zp0
>>604 とはいえドイツも日本も勝ち組できてるからな。現時点でも


610 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 15:06:17.40 ID:49ACDhS50
禿げが携帯基地局にソーラーをべたべた貼り始めたら教えてくれ
それまで来るな

611 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 15:06:26.24 ID:R/mF/9BaO
>>595
足りなくなるのは
都会の夏場の日中の電力需要だろ
そのピーク分だけ補えればいいんだろ
利にかなってる
後は原発予算5000億円をどうひっ剥がすかだ

612 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 15:06:42.34 ID:7MfrKmdL0
>>596
言いたいことはわかるが、それでも太陽光と石炭の価格差考えるとコスパ悪過ぎだと思う

火力だってメンテの金は国内に落ちるし、太陽光の材料は輸入じゃないの?

613 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 15:07:01.21 ID:IxOBj5CN0
>>606
売電価格なんてあてにすんなよ
小金持ちにあんま良くないパネル売りつけて開発費稼ぐための
方便なんだからよ
金持ちのノブレス・オブリージュだよ

614 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 15:07:23.96 ID:SP+7vZuB0
>>606
採算が合うかどうかは知らんが、結構な水道代は掛かりそうだな。
車のワックスみたいな保護液なんてのも有りかな?

615 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 15:07:34.75 ID:0yl8tdL80
大体この時間に書き込んでる連中なんかあと10年したらこの世にいなくなる世代だから

国民年金しかもらってないから月1000円電気代上がると死ぬとか貧乏くさい動機で原発推進すんなよw



616 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 15:07:56.93 ID:BNZmAs7HO
>>605
無能じゃ平凡な生活も出来ないだろう
正社員や公務員叩く平凡な生活とか嫌だ

617 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 15:08:39.43 ID:OcIZm3zp0
>>611 しかも10日前後足りなくなるだけ

618 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 15:08:41.85 ID:49ACDhS50
>>611
だから禿にピーク時間だけでもソーラーでやらせろよ
やってから報告してくれ

619 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 15:08:58.79 ID:dxNxEx6E0
>>599
孫や堀江や共産に原発予算を削る権限はねーだろ。

仮にそいつらに責任があるとしたら、
んじゃ、そいつらの処罰を済ますまでは原発再稼働は延期しましょうとなるだけ。

620 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 15:09:06.13 ID:/DFodnZq0
まぁ売り先の東京電力が解体されてチャラになるから、
売電とかはそのあとで。

621 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 15:09:08.39 ID:+pKJwi5F0
過渡期だからいろいろあるだろう。
変えていく姿勢を全否定することにはならんな。

622 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 15:09:14.17 ID:ueW3RYvCO
>>606
その買い取り価格も、今の低い普及率だから出来る。
普及率が上がれば、いずれ破綻するんだけど、何故か誰も言わない。

623 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 15:09:16.63 ID:jOP+8b6oO
>>598
そうそう。メルトダウンや爆発は絶対起きないと言うレベルの低い学者や金ばかり貰ってる政治家や役人
子供たちにヨードも飲ませない恐ろしさ
昨日も役人は書類丸写しで何もチェックしていなかったとニュースでやってた
原発を取り巻く人間たちの低レベル、腐敗ぶり
このままだとまた原発事故が起きるよな、日本で

624 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 15:09:37.49 ID:wg1LXlDO0
>>611
原発停止の影響が東電だけで燃料費8300億円増加なんだけど…

625 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 15:10:34.04 ID:GDsfjmLH0
ドイツってこういうところがあるんだな
ドイツの戦争責任もナチスのせいにしたりね

626 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 15:12:17.75 ID:/DFodnZq0
>>624
解体される会社がどうなろうと知った事か。

コストアップでもボーナス支給する会社だし。

627 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 15:12:45.44 ID:SP+7vZuB0
>>622
普及しそうに無いからなぁ。

ご家庭で出来るお手軽発電には風力もあるが、こっちは騒音が問題になる。

628 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 15:12:49.19 ID:OcIZm3zp0
>>624 東電は自腹切れ

629 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 15:13:04.02 ID:IxOBj5CN0
>>622
誰も言わないのは構わないが
マスコミがバラ色の空気でキャッキャウフフ太陽光発電推しすんのが気に入らない

630 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 15:13:07.45 ID:+pKJwi5F0
物事に絶対はない。
絶対を強調する人は怪しいと思えだな。

それに未来を知っているふうに語る人も怪しい。
おまえは予知が出来るのか?
学者がそれをやったら占い師だよね。

631 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 15:13:35.15 ID:31vAIUDZ0
ほんと馬鹿だなドイツは。
ドイツが脱原発しても隣のフランスは世界一の原発大国。
自己リスクは変わらず、高い金だけひたすら払ってる。まぁ自己満足だよな。

632 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 15:13:53.46 ID:R/mF/9BaO
>>624
うんうん
それで〜原発爆発の保証費用は?
プルトニウムの処理費用は
解体費は?

633 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 15:14:41.67 ID:wg1LXlDO0
>>632
5000億円じゃ火力も動かせないよって言いたかったんだけど…
さらに太陽光の補助金も出すんでしょ…

634 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 15:15:50.41 ID:wlTPBWt5O
風力とか太陽光は寝言なんだが。
IPPが原発運営の一択だろ。

635 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 15:21:12.22 ID:R/mF/9BaO
>>633
プルトニウムの処理費用は無限大なのよ、ここは超えられないハードル
電力需要ピークの余力分だけ確保でOK
現在原発依存度は1割以下だろ、順次高効率火力に移管で十分
大型工場は自家発電って知ってるよな?



636 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 15:21:27.35 ID:SypjLXdt0
>>634
日本には原発を運営できる能力や資格や覚悟がある奴がいないので、
火力一択だな。

637 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 15:21:35.44 ID:/YOWWPJX0
ドイツ人のチンコのでかさはガチ

638 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 15:21:46.68 ID:rc25AGYS0
なんか本末転倒

639 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 15:27:35.23 ID:CupCe/Vn0
脱原発で火力発電へ逆行、化石燃料バンバンに燃やして発電してんのに、
化石燃料は使いませんとか大嘘ついてる電気自動車のCM何なのwww

640 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 15:27:51.82 ID:PiZhMZ/qO
>>631
自己満足ではなく衆愚
経済を舐めた報いを受けるだろうな。放射能は危険だが、
経済が立ち行かなくなって先進国から転落すれば、
自殺、病、餓死する人間が原発被害以上に発生する。
人の世は安全すらも経済とトレードオフの関係にある

641 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 15:28:54.49 ID:h7vvZs7+0
電気も食料もクサヨは奪い取ることしか考えていない。

642 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 15:30:19.66 ID:R/mF/9BaO
>>640
原発依存一割以下なのに
なんだろその振興宗教的な恐怖論
プルトニウムの方がよっぽど怖いぜ

643 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 15:31:33.14 ID:kOiDjOU10
俺達には韓国がついてるってことだな。


644 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 15:32:44.17 ID:sJF+uhv30
燃料費いらんタイプは、風力は論外、水力は昨年の豪雨でも止まったし渇水にも弱い
地熱は、地震誘発の危険があり、地震に強い面はあっても地下状況が変化したら修復不能で
太陽光は不安定だし、結局中国からのパネル輸入頼みの恐れ>>451

千年一度級の地震、大津波、指揮官が○○、の奇跡級痛恨コンボでも
福島は、健康の影響ではレベル4未満(露専門家)で済ませたよ
露のマヤーク、原潜関係、中国のウイグルに、四川大地震の核爆発?とか日本と比較にならん

そもそも、稀な自然災害どころか、中国軍と本格対立の、インド・台湾・ベトナムすらが原発推進
原発は燃料費が少ない分、最終的に電気コストを内需に回せる面が大きい利点がある

火力燃料高騰に加え、原発停めて価格交渉でカモられ、国富が流出・内需減少>>451
高コスト・電力不安で工場流出、雇用悪化で社会が悪化したら、経済戦争の段階で敗北確定だ

もう日本は、燃料輸入増・工場の海外移管で貿易赤字、経常収支すらが赤字転落一歩手前なんよ

645 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 15:34:03.73 ID:IxOBj5CN0
>>639
自分の家の月間消費電力と、リーフ・アイミーブのバッテリ容量比べたら
電気自動車普及したら発電足りなくなるなってすぐわかるのにね

646 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 15:34:37.26 ID:cRaYSVGJ0
どんな発電方法でも急になくしたら足りなくなるに決まってんだろ
段階的にやめればいいだけ
推進派は推進するための材料見つけたくて必死みたいだがw

647 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 15:39:24.40 ID:R/mF/9BaO
>>646
俺は薪ストーブ運動も有りだと考えている
冬は鋳物のカッコイイ薪ストーブでオーブン料理や煮物なんてカッコイイとおもうよ
後はガスコージェネもある

648 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 15:48:16.05 ID:7zl9XCEi0
使用済み燃料の処理費用は膨らみ続ける一方だからな。
今現在、古いのを新設するにしても脱原発は絶対に進めていく必要がある。
もんじゅが完成したって今放置されてる使用済み燃料が減るわけでもないし、
出なくなるわけでもないし。

649 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 15:58:59.95 ID:lBrtpfmK0
>>648
そんなのどんどん埋めていけばいいだけ、幸い福島に絶好の候補地が出来ただろ。

650 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 16:01:48.72 ID:Ou8EA77J0
原発は安いというのなら、交付金とか原発関連で使う税金は全て無しにすべき
話はその後

651 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 16:03:31.49 ID:89xp1OokO
まあ原発縮小は避けられんな…ただ核兵器つくるのに必要な最低限の施設は残す方向の気がする

652 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 16:08:08.88 ID:Ou8EA77J0
あと大量にある原子力や電力関連の天下り先の監査も必須だね

653 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 16:12:09.06 ID:H9VknEwk0
発電は電気作るしか脳がないアホで貧乏な他国に任せて、快適な生活と豊かさを誇るドイツ様

一方、利権蛆虫にさんざんたかられて労働地獄と惨めな生活を送った挙句に、
放射能汚染で国土も国益も失った知障糞ジャップwwwwwwwwwwww

654 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 16:15:19.62 ID:lBrtpfmK0
>>612
割合の問題だろう、原発と石炭や天然ガスのトータルコストはほぼ同じ。
だが石炭や天然ガスは燃料費が七割を占めるが、原発は一割あるかないか。
メンテや廃炉費用が逆に半分以上軽く占める。

655 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 16:15:59.04 ID:0yl8tdL80
>>653
ドイツの新型原子力潜水艦も原子炉を使わないおかげで世界一のステルス性能を
発揮できたと

軍事用でもアメリカみたいに四六時中空母出す必要もないので、原子炉はいらんのだな

656 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 16:16:59.17 ID:YONK2GU+0
ドイツカコワルイ

657 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 16:23:48.02 ID:Aai3caVI0
>>45
釣り針でかすぎwww

658 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 16:26:58.84 ID:POWwvxuVP
まぁ白人同士の似たもの国家やからコレが出来るわけで

659 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 16:31:58.12 ID:wlTPBWt5O
ドイツとか欧州の火発は日本とやり方が違うんだが。
泥炭の露天掘り炭田に横付けして発電所作って、掘り尽くすまで
ガンガン自給自足で発電する。

安定して燃料自給できるから核にできる。

660 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 16:35:08.60 ID:YSFY4ktY0
だーかーらー
脱原発と今回の補助要請は別物
アホな原発推進派が煽ってるだけ
原発利権しか生まない不安定電力は不要。
福島県は自業自得。利権の代償が
被曝と差別になった。
同情の余地は微塵もなし。
分散型を進めない限り同じことはまたおきる。
こんどはテロおこされるぞ

661 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 16:39:12.43 ID:lBrtpfmK0
>>659
さらにドイツはエネルギーの独自確保の為に、毎年5兆もの大金をかけて、
炭鉱に補助金を出している。あまりの巨額さに炭鉱労働者をバカンスにだして、
オーストから輸入したほうが安いといわれるほど。


662 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 17:21:45.46 ID:iMmFCee90
太陽光をちょっくら増やすぐらいのことで脱原発できてしまうほど
原発なんかもともと大した発電所ではなかったんだよ。

663 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 17:23:58.68 ID:ueW3RYvCO
>>660
2行目だけ詳しく説明してくれ。
それ意外はいらないから。

664 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 17:24:19.40 ID:+GDbTdn20
予想通りの展開すぎてワロタ

665 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 17:25:04.10 ID:Sf65AIaD0
>>661
日本も本当は石炭たくさんあるんだけど、採算とれなかったから閉山しただけ。
資源がないワケじゃなくて、他国から買った方が儲かるからそうしてるんだよね。

666 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 17:27:02.22 ID:TqH/rqrr0
経済のことを考えると、原発再開しか有り得ないでしょ


667 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 17:32:56.73 ID:R2u3Lh4B0
韓国原発から電力支援を目指す日本の脱原発派

668 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 17:33:27.22 ID:iMmFCee90
経済と安全と両立するには自然エネしかあり得ないでしょ。

669 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 17:35:21.51 ID:/YIIHhZj0
何処の経済だよ官僚と東電とその下請けと東電に納品しているメーカーだけだろ

670 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 17:37:15.88 ID:YRbk9I+F0
やっぱり原発が必要だな。

671 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 17:38:50.09 ID:iMmFCee90
原発は半年位は必要だな。

672 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 17:40:21.53 ID:h8+tJAvW0
フランスもオーストリアも足元見ていいぞ


673 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 17:40:51.25 ID:YRbk9I+F0
ドイツは足りなくなったら隣りから借りて来ればいいけど
日本はそういうわけには行かないんだから原発は必要。

674 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 17:41:16.62 ID:QSt2bX1J0

無駄遣いもんじゅに2兆円あまりを浪費。

この金を地熱発電に使っていれば今頃・・・・・



675 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 17:46:38.37 ID:cS3Re2Js0
本末転倒のクズは 凍死させちゃえばぁ。

676 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 17:51:29.90 ID:o+68Ezgf0
>>673
他国との条件の違いを無視して
ドイツを引き合いに出して原発無くせと言う奴が多い。
特にドイツの隣のフランスは80パーセントが原発だから
フランスからも買う事ができる

677 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 17:54:16.45 ID:VUdxigVy0
そもそも原発ってどうしてもあの規模じゃなきゃ駄目なの?
もっと小型化して都市部に分散して設置すりゃいいのにさ。


678 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 17:54:50.96 ID:iMmFCee90
日本で原発やりたかったら原子力発電船を作ってその上でやるんだな。
そしたらメルトダウンしても海溝の上まで曳航していって勝手に沈んでくれればいい。
陸地の原発は脱原発でお願いします。

679 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 17:57:03.30 ID:o+68Ezgf0
>>309
日本は島国であり、他国から電力を買い取れないと言う条件を無視してるね。
完全に自給した上で脱原発を果たす国が現れるか
なんとかして他国から融通が受けられる体制でも整わなければ
脱原発は検討にすら値しないと思う


>>674
温泉が出なくなるから反対

680 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 17:57:30.15 ID:7Nkx4Q6G0
そろそろ、オイルショック来るでぇ。

681 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 17:58:18.77 ID:bz4vZwBt0
>>480
プルトニウムはイランに売ろうw

682 :140:2012/01/13(金) 18:00:26.33 ID:7Nkx4Q6G0
>>309 
>>1をどうやって解決するんだよw
どうみてもメロリンQと同レベルwww

683 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 18:02:45.02 ID:bz4vZwBt0
>>494
太陽光を基本にしちまうと雨の日は日本中の生産活動を止める覚悟が居る。
逐電技術が整うまでは無謀


684 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 18:04:01.90 ID:BCTeEVQ70
国の防衛問題までいく前に、外交面でいつも相手の顔色窺わなくちゃならなくなるんだよね。
その点一回輸入しちゃえば、4,50年消えない燃料は何兆という防衛費に匹敵するほど魅力的なんだよな。
でも、だからこそ、あの利権と癒着と隠蔽と保身と宣伝にまみれた組織達に
国の安全が任されていたことは残念だ。

685 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 18:04:49.03 ID:o+68Ezgf0
>>677
小型でも危険であり分散してたら被害が大きい。
万が一を想定して僻地に立ててる

>>679
この場合でも内容を良く吟味して。
たとえば完全自給で脱原発した国があったとしても
今後も永久に融通を貰わなくても済むと限らないし。
脱原発のために節電など不自由を強いられてたら納得行かないだろう。

他国から融通が受けられる技術が整ったとしても
韓国とかロシアの発電力がショボければダメだし
周辺国との関係も影響してくる。
朝鮮に電力を人質に取られて逆らえず言いなりになるぐらいなら
危険を承知で原発を続けるのも
立派なアンサーにもなりうる

686 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 18:05:03.88 ID:YRbk9I+F0
イランによってホルムズ海峡が閉鎖されたら石油はあぽーんだろ。

687 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 18:06:22.81 ID:bz4vZwBt0
>>632
うんうん、それで〜
火力発電による二酸化炭素の増加による地球温暖化とそれによる生態系や気象への影響は?
化石燃料が枯渇した場合の次世代エネルギーの確保は?




688 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 18:07:56.89 ID:iMmFCee90
>>683
火力が基本だよ。太陽光は晴れた日に火力に置き換わる。

689 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 18:09:48.83 ID:7Nkx4Q6G0
オイルショックきそうなのに?

690 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 18:10:15.76 ID:S+3aBgltO
>>679
原発なしでも電力足りるじゃね
自然エネ豊富で円高で燃料購入余裕、さらに国内炭坑とメタハイ
地震国土日本は一番脱原発しやすいわな。

691 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 18:10:26.08 ID:iMmFCee90
オイルショックなんて誰も心配してないじゃん。

692 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 18:10:46.44 ID:CinG7y4MO
>>682
下等生物に向かって正論は勿体ないよ。

693 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 18:12:14.36 ID:wlTPBWt5O
>>661
それもひとつのやり方なんだけどね。

その5兆はただの燃料代でなく、安定雇用や技術を産んで、
地域に活気をもたらして関連産業を繁栄させるから。
何より他人の都合に左右されない、自前のエネルギーになって
還ってくる。

694 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 18:12:35.53 ID:o+68Ezgf0
やっぱり脱原発派はヒステリックになってる所があるよね
ドイツがやったんだから日本もやれって条件が違うんだし
現状ですら、それなりに練り込まれて作られた物であり
何の意味も無しに今が存在してるんじゃないんだよ?
やっぱり変える事ありきで変えるのが100パーセント正しいの一点張りで
もしかしたら今が100パーセント正しいのかもしれない
と言う視点が抜け落ちてしまってる

695 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 18:13:11.59 ID:zTH/6zv90
>>688
なんでコスト「だけ」で考えるの??核燃料だって輸入品で
それを再処理して、
核燃サイクルが稼働するなら、輸入は最小限で済む。
世界の米の価格は、日本よりはるかに安いけれど、
だから全量輸入すればどうなるかは判る
と思うんだけれど?
一番判りやすいのは、北朝鮮とかイランみたいな国が、必死で、
それこそ国民の食い物を
減らしてでも、再処理手段をものにしようとしたのは何のためか考えたら
良い。

日本の原発から出た使用済み核燃料からだって、核兵器原料は作れる。
アホな連中はすぐに
「日本が核兵器を持とうとしてる。」なんて言うが、逆だわ。
最低限、日本から出た核廃棄物
を原料に核兵器を作らせない、というのは日本の良心かも知れない。

原子力利用を電気代だけで判断しない方が良いと思う。
ってか、電気代の話自体、サヨ系の連中が苦し紛れに持ち出した話。
廃炉費用みたいなまだ発生してない費用まで持ちだして、
原発の電気は安くない、ってやったのが発端。
本来、日本みたいな小エネルギー資源国では、
原子力の有効利用は、国家戦略として一つの道でもある。
その辺の大上段からの話では、
結局、近隣諸国の不安みたいな、
後ろ盾がはっきり判る話しかできなくなる。
だから本来末節である電気代云々と言い出した。
まぁ、それに乗ったサヨ政府も悪いが・・・

696 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 18:13:12.95 ID:5MJOqPQ00
脱原発を決めたドイツ、電力不足の懸念から2011年12月にオーストリアから電力支援受ける

外交が悪くなりオーストラリアが電力支援をしないと言えば、ドイツは電力不足になりあぼーん



697 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 18:13:23.73 ID:ETFAaCEY0
脱原発とか言ってる奴が電気使いまくったり
携帯の電磁波は怖いからと反対する奴が携帯使ったり
平和ボケというかゆとり教育で常識もなくなったのかね。
反対する連中はぼくがかんがえたちしきは正しいとでも思ってんの?

698 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 18:14:02.67 ID:TNARNB+gO
太陽光なんて不安定なもんじゃなく地熱でいいだろ

699 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 18:14:39.33 ID:zTH/6zv90
>>690
日本人の大半が理解しようとしないのは、
エネルギーはほぼ全て外国から運んでる、ってこと。
外国から運んでるまでは判っても、
それがどういう意味か、理解しようとしない。金さえ払えば
なんてのが通じると思い込んでる。
金を払ったらほぼ100%モノが手に入る、なんて日本以外じゃ
考えられない、ってことを理解しない。

日本のエネルギー行政なんてのは、
明治維新頃から綱渡りでしか無かった。
原子力は一度核燃料を運んでしまえば、
10年くらいは何もしないで済む。
これが凄く魅力的で有ることが判るだろうか。

700 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 18:16:09.15 ID:o+68Ezgf0
>>688
太陽を基本に出来ないなら脱原発としての
代替えとして計算出来ないよね
太陽パネルは積雪に弱いし
冬季はズーッと曇りか雪か雨って地域もある

701 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 18:22:33.68 ID:o+68Ezgf0
>>690
いつかは枯渇するし
経済のトレンドも変わるから
永久に円高が続くとは限らない
地熱は温泉が出なくなるから反対
公衆浴場の文化がある国では地熱は難しい

>>696
結局、電気を人質に言いなりなるしか無いよね
日本の周辺国は信用無いし
それらの国でさえ常に他国に融通できるだけの
電力を作り続ける
事が出来るか不確実

702 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 18:24:06.77 ID:IqzK3sDK0
震災直後は、

洋上に風力発電施設つくれば、原発○基分のクリーンエネルギーが使い放題、ヒャッハー!

とか、空想情報を流しまくったマスゴミの皆様、お元気でしょうか?
あれから、すっかりさっぱり続報がありませんけどw


703 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 18:25:00.95 ID:o+68Ezgf0
>>698
日本の場合は温泉の利権に関わるから反対。
変える事が正しいんだから温泉関係者は割を食っても
問題無い、みたいな高圧的な態度だと
賛成する物も賛成してくれなくなるだろうな

704 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 18:26:15.96 ID:9qIFDKZx0
現実的な答えって再稼動しかないよ 次点でTPP受け入れて優先的に参加国からLNG送ってもらうだな この場合発送電分離で価格を下げまたブロック経済化なので自然エネも必要ない
baai


705 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 18:26:25.38 ID:iMmFCee90
中国地方の太陽光発電の出力推移(年度途中の10月まで)
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn20120107000701.jpg
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201201070007.html

今年7月にはさらに再エネ特措法が施工し導入が加速するそうだから、
12年の日本全体の太陽光導入量は170万kWを超えることが目に見えるようだ。

706 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 18:28:52.76 ID:o+68Ezgf0
>>705
太陽光なんて天気に左右されて一瞬でゼロになっても不思議では無いから
原発の代わりには不十分
風力もね

707 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 18:29:04.22 ID:iMmFCee90
>>700
いやいや、今だって火力が基本だから。
基本ではない原発を外し、基本でない太陽光が入るだけ。

708 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 18:30:02.63 ID:HBpYo3TtO
紛らわしいから『オーストリー』って呼ぼうって話は何処にいったの?

709 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 18:31:14.73 ID:jOP+8b6oO
ま、自然エネルギーにいろいろ問題があっても国土を失う原発よりマシだし
純国産エネルギーだしな
ドイツなみに二割くらいは自然エネルギーにするべきだな

710 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 18:31:46.33 ID:iMmFCee90
>>706
いやいや、ピークを補うためだから天候に左右されても別に構わない。
ピークは真夏の晴れた日の日中って決まってるんだから、太陽光は十分発電している。

711 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 18:34:05.42 ID:ddSK9XS+0
そろそろロシア名物の天然ガスの値上げも来るだろうし推進派は『ぷぎゃーwww』だろ。

何でもかんでも反対すりゃ良いって訳じゃ無いだろに

712 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 18:34:27.76 ID:7YT4Qvza0
おドイツはエネルギーぐらいユーロ圏内の外国から買っていいんじゃないの?
普段はおドイツの一人勝ちに嫌悪感を持っといて、
電気を輸入する程度で文句言うって、原発ってキチガイって押し売りかよ。

713 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 18:34:44.27 ID:bAaDlkNz0
>>57
おまえに同意

ものづくり立国とか、さっさと終わってるべきだった
ものづくりとか低賃金国家のやること

714 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 18:35:00.23 ID:o+68Ezgf0
>>710
冬にもピークあるけど。

715 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 18:37:54.17 ID:DdlZu/LY0
原発を完全に廃止してしまうと、後悔するかもしれないから、
国内に5〜6機くらい残せばいいんじゃね?

後は新型のLNGガスタービン方式をメインにして、
新型エネルギーも、無理のない程度に推進。

これくらいが、バランスが取れてていいんじゃなかろうか。

716 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 18:37:58.72 ID:psmR/x7V0
>>713
だな。
輸出しないで外貨も稼がず、田畑を耕しながら薪を燃やして生活すべきダナ。
目指すは北の楽園。

717 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 18:41:41.97 ID:jOP+8b6oO
>>710
とりあえず役所、学校、病院なんかに太陽光パネル設置していけばいいだけなのになあ

718 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 18:42:26.36 ID:7MfrKmdL0
>>707
ベース電力どうすんの?
全部火力?

719 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 18:44:21.89 ID:iMmFCee90
>>714
まず、冬のピークは夏ほど需要が高くない。太平洋側では冬は快晴の日が多い。
冬はコンスタントに太陽光発電が発電できる時期ということ。
日中の火力の燃料を節約できるわけだから、その節約した燃料で夜間の火力を使えばいい。

720 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 18:45:28.76 ID:o+68Ezgf0
>>717
コストの意識が抜けてるから誰も話を聞いてくれなくなるんだよ。
太陽パネルも無料では無いし
積雪に弱いし、以外と埃(ほこり)なんかにも弱い
そのメンテナンスの手間も費用として計上すると…

「変える事が100パーセント正しいんだから採算は度外視で良い」
みたいな態度だと推進派は
より強固に推進するばかりか
中立派やギリギリ反対派も
推進派に回る結果になる

721 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 18:48:34.42 ID:otA7mb9EP
韓国に原発作ってるがもしかしたら脱原発を誘導しておいて、
韓国から電力輸入せざるを得ないように左翼が持っていくようにしているのかもな。
そうなると日本は膨大な金で韓国から電力を買うはめになるので圧倒的に不利になる。

722 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 18:48:38.75 ID:o+68Ezgf0
>>719
だから冬の日本側や沖縄は常に
どんより、した気候なんだが
雪を溶かすのに電気使うし
なんで太平洋側しか考えてないの?
脱原発派は感情で動いて視野が狭いって印象が見受けられる

723 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 18:49:06.21 ID:YLTeOYlg0
>>720
>採算は度外視で良い
もんじゅの事ですね

724 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 18:49:24.19 ID:9qIFDKZx0
原発のかわりを担うものってメタンハイドレートや藻だとかそういう発想だと思うぜ
太陽光とか無駄に高いだけじゃん。それこそ興味のあるやつだけ中国製とか個人輸入でなんとかしてよ

725 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 18:51:21.84 ID:o+68Ezgf0
>>721
金だけでは無く、揉めても電気を人質に取られて
強気に出れなくなるから
韓国の良いなりにならざるえなくなる
外交の事を考慮して原発を続けるのも
立派なアンサーの一つと言える。
難癖つけてるのは感情で動いてる人間だけ

726 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 18:52:07.47 ID:1Vr/Rnch0
ID:o+68Ezgf0の必死さが爆笑モノだわwwwwwww

727 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 18:52:37.76 ID:iMmFCee90
>>718
原発は日本の電力の3割っていわれたろ? 24時間休まず発電する原発が3割ということは
つまり、水力を除くと日本の電力の6割ぐらいが火力発電だったということだよ。
しかもそのほとんどは昼間に発電している発電量だということだ。つまり昼間の火力発電を
太陽光で大幅に置き換えることができれば、6割を担っていた火力の燃料を大幅に節約できる。
その節約した燃料を深夜に持って発電しても消費する燃料の総量を増やさずに十分賄えると
いうことになるだろう。

728 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 18:53:53.80 ID:7MfrKmdL0
>>719
真夏の雨の日はどうするの?
雨でも30度越えたりするからエアコン需要はやっぱりあると思うんだが

729 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 18:54:21.01 ID:otA7mb9EP
>725
脱原発派は左翼が物凄い多いからのぅw
ホントにあいつらはやヴぁいw

730 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 18:54:38.15 ID:jOP+8b6oO
>>724
もちろん種々の自然エネルギー開発は必要だけど、原発は今や一割以下しか発電していないが
電気は足りているから、太陽光程度でも充分代替出来る程度という話。


731 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 18:55:04.20 ID:iMmFCee90
>>722
だって太陽光発電が適している地域は、太平洋側で太平洋側が太陽光の主力になるからだよ。
いくら日本海側が冬に電気を使うといっても太平洋側のほうが大消費地であることに変わり
ないだろう。大都市圏は太平洋側にあるんだから。

732 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 18:55:14.90 ID:psmR/x7V0
火力って言ってるけど、勿論NPGだよな?
アメリカ、シナチョンに続いて今度はロシアにまでキンタマ握られる関係になるのか。
というか、ものづくり・輸出否定している奴は燃料輸入する金はどっからでてくると思っているのだろう

733 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 18:56:22.00 ID:7YT4Qvza0
>>725
おドイツはテロリストに原発を攻撃すると脅されるのがウザいから、
原発イラネというのも脱原発の理由の一つらしいけど。

734 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 18:57:14.16 ID:/w6shndm0
再生可能エネルギーを使った発電の割合を増やすには
・グリッド化 莫大な金が掛る
・蓄電池 大型の物が必要、現状の技術だけでは不可

これさえ解決すれば原発嫌いの人のご希望に沿える

735 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 18:57:50.47 ID:iMmFCee90
>>728
雨の日の需要曲線を見ればわかるけど、明らかに猛暑日よりは最大値は1000万kWは低いよ。
これは東電の場合だけど。

ピークが低いということは電気は足りるということだよ。

736 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 18:58:41.97 ID:o+68Ezgf0
>>727
んで、原発と同じく
太陽光で毎日、日中の間、安定的に3割も捻出出来るの?
梅雨とか台風とか雨季も多い日本で

737 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 19:01:17.43 ID:wBKHq29D0
エネルギーシフト中なんだから仕方ないんでね
戦後のズタボロから何度も復活してるドイツ人にゃ屁でも無いだろうw

738 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 19:02:01.36 ID:iMmFCee90
>>736
そりゃ太陽光設備の総量によるでしょ。少なければ3割より少ないし、多ければ多い。

739 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 19:02:25.67 ID:o+68Ezgf0
>>730
もしも火力に万一の事が起きたら?
原発の分を補うためにフル稼働させてるんだから
アクシデントが起きる可能性は高くなる
安全マージンを見積もらないで
常にMAXで考えるからダメなんだよ

>>734
つまり空から金が降ってこない限り
脱原発は不可能て事ね

740 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 19:02:57.01 ID:SypjLXdt0
韓国に媚びる必要もなく、日本は脱原発でやっていけます。
中東情勢がどうなろうが、日本は今まで通り電気を使っても問題ありません。
何故なら、本当に日本の電力が逼迫するならば、
野田や谷垣や米倉や経産省事務次官や東電現社長や経済学者が、
それこそ福島原発事故の責任者を生贄として断罪してまでも、
国民に対して原子力機構の自浄能力や原発の必要性を訴える筈。
それが無いという事は、別に原発が無くても問題が無いという事だ。

741 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 19:02:56.91 ID:jOP+8b6oO
>>737
近いうちに自然エネルギー率五割に出来る見通しが立っているようだからね ドイツは

742 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 19:03:40.80 ID:coYsFhr/0
>>716
どこの江戸時代よ。こいつ160年近くの歴史をあっさり否定しやがった。
もう一つ突っ込むと、北の楽園じゃなく、セシウム楽園の間違いだろ。
領土がセシウムまみれになってもまだ農業するのかよ。

今更、原発止めたところで瞬時に放射能汚染完全抹消するわけないのに何必死になっているのやら。
というか海外逃亡したらどうですかヒステリック反原発派よ。無人島も腐るほどあるし。
ここはセシウム付きの技術立国日本ですから。嫌なら出て行ってくれても構わんのよ。
ヒスどもがどうあがこうが、残念ながら日本は今後もセシウムと共存するしかないんだよアキラメロン。

743 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 19:04:07.30 ID:KW4dW/Vw0
オーストリアは
「おまえらのせいで我々の電力が減った。謝罪と賠償しろ」
なんて言わないだろうからな。

744 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 19:04:39.06 ID:9qIFDKZx0
>>732
いやLNGを強く主張する人は基本的にTPP推進派なんだよ。日本が輸入してるLNGってマレーシア・インドネシア・オーストラリア・ブルネイだけで65%になるんだよ
つまりTPPは天然ガス資源国でさらに米カナダがそこに加わってくる。


745 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 19:04:47.36 ID:psmR/x7V0
>>742
皮肉で書いているんだけど・・・

746 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 19:07:09.54 ID:d5ji7Vhl0
東電とか電力会社の喜びそうなニュースだね。
だって減価償却の終わった原発は動かせば動かすほどお金が転がり込んでくるんだもんな。
本当のコストはふるいから爆発しやすいというだけなんだけど、爆発させてセシウム
放出させても無主物でなんの回収責任もないし、救済機構かなにかに救済してもらえるん
だろうから、ぜんぜん痛くもかゆくもないだろうな

747 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 19:07:14.74 ID:o+68Ezgf0
>>738
1日でも3割より少ない日があったら破綻じゃね?
天気に左右されない原発の優位性が示される事になる

>>740
文系の政治家に電気の事は理解できないし
足りないにしてもヒステリックに反応する奴がいるから
本当の事が言えないのだろう

748 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 19:10:14.85 ID:ueW3RYvCO
>>734
電力の需給ギャップをいかに埋めるかを、反核派は全く考えて無いんだよな。
火力だって、数分以下の急激な負荷変動には追従しきれないのに。
火力原子力の巨大な蒸気タービンがフライホイールになっているから、なんとか安定しているのに、太陽光が無対策のまま普及しまくったら、変動を吸収出来なくなって簡単に大停電になるわ。

749 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 19:11:08.53 ID:iMmFCee90
>>747
太陽光で火力の燃料が節約できた分はある程度は燃料として保管しておくことができるわ
けだから毎日太陽光で3割以上発電する必要はないだろう。
発電しない日も発電する日もあってトータルで3割発電できればいい。

750 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 19:15:25.59 ID:/q2ZYGkD0
>>747
日本に原発稼働が求められる状況に陥る事態になったら、
嫌でも国民は事実を受け入れる覚悟を求められるし、
原子力機構に携わる者は国民に稼働を納得させるだけの処罰を、
事故の責任者に課す必要が求められるな。

751 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 19:15:54.61 ID:o+68Ezgf0
>>749
上のレスを見ると
火力は簡単に出力を変えられないみたいだが。
結果的に太陽光で余ったからって火力を減らす事も出来ないみたいだぞ。

752 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 19:16:58.08 ID:7MfrKmdL0
>>735
確かに1000万KWhくらい違うね
こんなに違うとは思わなかった
ただ猛暑日が一日中快晴とは限らないから出力変動は起こるよな
短時間での変動を吸収できないと厳しいと思うんだが
火力の起動って結構遅いし、調整用に低効率の低出力運転なんかさせるのは燃料がもったいない

753 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 19:17:22.30 ID:H8qKq/Q20
脱原発って言うなら近隣他国からの原発で出来た電気一切を拒否しろよ
ドイツって意味不明

754 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 19:18:22.91 ID:iMmFCee90
>>751
もしそうならそれはデマだよ。

755 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 19:19:42.92 ID:Kk2xA/Q+0





ドイツ、すごい

去年、太陽光発電だけで原発8基相当が増えたwwwww

756 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 19:19:57.91 ID:o+68Ezgf0
>>752
たしか1日の最初に使用される電気量を予測して
その日の火力の出力が決められる事は知っている。
晴れとか曇りが切り替わる度に出力の変動を求められるようでは
太陽光の「あぶく電力」を間接的にストックするのは無理だろうな

757 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 19:20:29.72 ID:1Vr/Rnch0
夏に電力が不足する不足するって散々醜く喚き散らしておいて結果不足しませんでしたw
こういうと、原発貴族様がたは
「そのために電力会社が血の滲むような努力をしてきたのが分かってないのか!j」
と喚き始めますwww

氏ねよカス

758 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 19:22:25.07 ID:Kk2xA/Q+0
EUでもドイツは景気が良いからな

自然エネルギー推進のおかげで

759 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 19:22:27.96 ID:iMmFCee90
>>752
だからそれは太陽光の予測システムを進化させようと各電力会社がしているわけでしょう。
LNG火力の起動は30分以内にフル出力するはずだよ。もっと短期にはダム式水力や揚水発電を活用するんだよ。

太陽光予報」開発へ
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2012011390091541.html

760 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 19:23:20.63 ID:h7vvZs7+0
>>757
企業は努力したが無職のお前には関係なかろう。

761 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 19:25:00.57 ID:BGei4xe90
>>756
そういう超短期の変動には揚水を使う
といっても太陽光なんてドイツでさえ2%。昼間しか発電してないことを考えても全く問題にならない程度の変動
それでも問題ならちっこい蓄電池でもくっつけて変動を和らげてやればいいだけ

762 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 19:25:02.44 ID:Z2T4314w0
日本で、これだけ原発が停止しても厳冬期の電力を賄えているのは
原発は不要だし、自然エネルギーと火力にシフトしても大丈夫な気がするけどな
その一方で、当然石油や液化天然ガスの費用は高騰せざるをえない
CO2排出量の問題もある

763 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 19:25:13.32 ID:o+68Ezgf0
>>753
自分ん家が脱原発できれば
それは自国では脱原発である
手段と目的の、すり替えみたいな物かな
ただ、日本は他国の融通が受けれないから
そういう詐欺まがいすら出来ない

>>757
前年比で15パーセントの節電を強制しただろ

>>759
予測だけ正確でも火力の方が振り回された意味無くね?

764 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 19:26:31.67 ID:XITshDGP0
ヨーロッパは隣国から融通を受けることが可能だが日本は無理。
北朝鮮みたいに停電頻発覚悟なら脱原発もいいが俺はヤダ。

765 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 19:27:42.27 ID:7YT4Qvza0
>>740
ハゲドウ。つうか、原発推進厨自身が、
とりあえず電力が足りないから原発を稼動させて、
そのうち他のエネルギーに移行しましょうと言っているからなw
原発が大嫌いな私が聞いて脱力するわ。
ちゃんと安全対策して世界最高峰の水準にするんじゃないの?ってw
多分、日本の原発は無くなる。

766 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 19:28:09.78 ID:o+68Ezgf0
>>761
2パーセントしか発電できないなら太陽光ダメじゃん。
原発で発電してる30パーセントを
どうしようかって事なのに

>>762
そういう問題に加えて
火力を酷使してる訳だから
ある時ポックリ逝っても不思議では無い

767 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 19:28:34.71 ID:qah/VLdL0
鳩山が国連でCO2マイナス25%って宣言したから火力はふやせられないよ。
つーか、あの宣言の背景には火力廃止して原発50%に上げるプランがあった。
どうすんの?民主党政権は原発推進だよ。
枝野なんてトルコやベトナムに原発ガンガン売ってるしww

768 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 19:29:11.49 ID:yEGi6JmV0
>>740
確かにそのとおりだな

769 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 19:29:20.34 ID:h7vvZs7+0
>>766
火力発電所が壊れるわけ無いじゃん。壊れたら陰謀だし。

770 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 19:29:41.67 ID:Pt8JFwZ10
カマトト

771 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 19:30:29.37 ID:iMmFCee90
>>763
そんなに太陽光の出力がトータルで急激に変動することはないと思う。
雲っても雲の厚さによるけど2割ぐらいは発電するし、数えきれないパネルの出力は千差万別で
合計すれば緩やかなカーブを描くもになる。需要変動だってみんなが好き勝手にあらゆる機器の
スイッチを入れたり切ったりしているはずだが、東電の需要グラフの曲線は緩やかな曲線だろ?

772 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 19:31:21.12 ID:bIMqqh1dO
>>749
話がおかしくなってきてるぞ。

電気の場合に難しいのは、
年や月、日で需給の帳尻が合っても意味がないわけ、
時間単位で需給ギャップが起きたら最悪停電するわけだから。
自然エネルギーの一番の問題点はココ。
ドイツは国外に安定電源を持ってるのと同じ事だしね。

773 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 19:32:02.67 ID:7MfrKmdL0
>>759
結局太陽光が使えるのはその超短期の変動を抑え込める量に限定されるんだよな?
で原発の発電量は3割だっけ?
その量の太陽光発電の変動を水力と揚水で抑え込むのはかなり厳しいとおもうが

774 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 19:32:25.63 ID:BGei4xe90
>>766
再エネってのはそういう数%程度を賄う発電方法の集合体なんだよ?
他にも風力・小水力・バイオマス・地熱と色々ある
スペインなんかは2割を風力で賄って問題なく運用できてるという例もあるが

775 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 19:33:45.67 ID:var4y1CD0
照明はすべて、これからは太陽光で出来るようにしたほうがいいな。


776 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 19:33:48.59 ID:qah/VLdL0
火力って言っても、あと100年もすれば、石油が枯渇する。
その時、また原子力が必要になるよ。
だから原発の技術は持っていたほうがいいし、安全性を高めないといけない。

旧石器時代に戻るのなら太陽光でもいいけど。
少なくとも飛行機や工場は太陽光では動かない。

777 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 19:34:31.45 ID:o+68Ezgf0
>>769
故障を避けるためにメンテナンスの回数を増やせば可能かもしれないが
その場合でもメンテナンス中の火力は使えなくなって
壊れたのと同じになる。
原発の分を補うためにフル稼働させれば故障の確率も上がり
メンテナンスの回数も増える

>>765
でも、それは代替え手段が開発され無い限り
永久に原発を続ける事を意味する

778 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 19:34:47.57 ID:iMmFCee90
>>772
そういう話はしていないよ。言ってることはわかるけど。
IDが違うから別人だと思うけど、おれのレスの内容とおれがレスをつけた相手の内容を
勘違いしてるんじゃないかな?

779 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 19:34:55.87 ID:6fZ/2E8b0
本当に電力が不足しているならば、震災前にあれだけオール電化住宅のコマーシャル打ちはしないわなw

780 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 19:37:43.14 ID:BKnMFMOD0
脱原発絶対主義者は、日本が買うことで原油の値段やガスの値段が上がって途上国の人間が苦しむんだけどそれでもいいのか?
日本が他国に燃料求めないで済むと、その分が途上国に恩恵あるんだが。

781 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 19:38:22.60 ID:o+68Ezgf0
>>774
じゃあ太陽光だけプッシュしても意味が無いだろう。
地熱は温泉の利権に関わるし
風力も日本の夏は無風だろ。
どんなに不安定でも複数の合計で3割を強いられる自然エネルギーと
単体で確実に3割を確保可能な原発では比較にすら
ならないのではないか?

782 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 19:39:27.63 ID:7YT4Qvza0
>>766
太陽光の最大の魅力は電卓の太陽電池あるべ?あれだよ。
電気を電気屋から買わなくてよくなるし、
送電網が死んでも生き残る電源となる。
電気屋のメリットは減るけどインフラの強化や消費者のメリットはデカイ。
電気屋の供給する電力の足しにするのにはアテにならないというのは同意。
でも太陽光の進化は生活を変えるレベルの大発明になるから、
投資・研究はするべき。

783 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 19:40:47.66 ID:o+68Ezgf0
>>779
そりゃ震災前なんだし。
原発こそ出力が調整できないから
余った夜間の電力の有効利用なんだろう
それにオール電化しちゃったんだから
今更、足りないとか許されなくなってる

784 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 19:41:00.41 ID:qah/VLdL0
まあ、一番安全なのは、今ある古いタイプの原発を全部廃棄して、
全部最新式の原発に変えることだね。そうすれば、めちゃくちゃ安全だし、
電力は安定供給だし、安い。いいことづくし!(*´∀`*)
誰も反論できないでしょ。

785 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 19:41:08.76 ID:BKnMFMOD0
>>782
もちろん投資はすべきだろうね。
それがいつになるかってわからんのに、今すぐにでも出来そうにいう連中が夢見がちなのはどうしようもないけど。

786 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 19:41:50.19 ID:4B04L9wH0
イラン原油の輸入削減のように、突如安定供給に懸念が生じることもあるだろうから
電力確保の一環として原発保持はやむを得ないだろう

しかしながら、原発があることに安心して次世代エネルギー研究のインセンティブが低下することが一番やばい。
次世代エネに交代するまで原発には頑張ってもらわないといけないが、それには原発関連企業と政府の自浄作用を促すことも必要だ。
これまで以上に細心の注意を注ぎ原発を運用する一方で、本気の本気で自然エネルギーの研究開発を指向して欲しい。

787 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 19:41:53.81 ID:jOP+8b6oO
太陽光はむしろ節電のイメージ
屋根に付けて全体消費量を減らす

788 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 19:43:20.94 ID:SP+7vZuB0
>>782
個人単位の利用なら、便利なアイテムにもなり得る可能性はあるな。

もっと効率が高くないと苦しいが。

789 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 19:43:53.29 ID:o+68Ezgf0
>>784
それも放射性廃棄物になるから
破棄した物の管理は?

>>785
脱原発ありきで自然エネルギーだの言うよりかは
まず、自然エネルギーを充実させてから
脱原発を提案しろって事だな

790 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 19:45:29.31 ID:qah/VLdL0
>>789
もんじゅでリサイクルすればいいよ。
なんというエコ!

791 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 19:45:38.41 ID:KRTWD+bl0
隣のキチガイ国から電気の輸入とかカントリーリスクを自分で高める事になるわ

792 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 19:48:13.45 ID:o+68Ezgf0
>>791
電力を人質に取られて韓国の言いなりに
ならないためにも原発を続けるという決断も
正当な理由であり、尊重せねばならない

793 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 19:48:56.55 ID:SP+7vZuB0
> しかしながら、原発があることに安心して次世代エネルギー研究のインセンティブが低下することが一番やばい。

原発は、燃料の入手が困難になる事は既に判明している。
まあ、核融合までのつなぎと考えていた筈だな。

794 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 19:49:28.83 ID:bL9z93Jk0
>>787
昼間の火力の出力落とせれば、化石燃料の枯渇を先に延ばせるしな。
もっと安く&長寿命じゃないと買う気しないけどw

795 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 19:50:07.56 ID:QJIas5zS0
>>780
なら原油やウランは途上国に融通して、
日本は国内で賄える再生可能エネルギーに移行すべきだな。

不可解なのは、脱原発派を非難している輩が、
途上国の人達の負担を減らす為の再生可能エネルギー法案を打ち出した菅直人や、
ソーラーパネルに力を入れようとしている孫正義を罵倒している点。

796 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 19:50:56.46 ID:kp9P+Y+zO
そういや電気不足してないな

797 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 19:51:22.22 ID:7YT4Qvza0
>>792
今朝のNHKBSのニュースで、
韓国は原発が事故だか故障してて電力不足になるってやってたけど。


798 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 19:51:24.73 ID:jOP+8b6oO
>>791
泊原発では、韓国企業に管理を外注して、原発推進派はとっくに韓国と手を組んでるってw

799 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 19:54:10.46 ID:o+68Ezgf0
>>796
復興が進んだら
どうなるか

>>797
他国すら融通できるほど余っていない問題があるな

800 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 19:55:05.07 ID:SP+7vZuB0
>>794
問題は、どれだけ節約できるかだな。

太陽光にしろ風力にしろ、その辺で信頼出来る数字を示せない。
例えば太陽光なら、曇りが続いた年が重なれば採算が合わない可能性が有る。

まあ、所謂自然エネルギーが普及しない由縁だな。

801 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 19:55:10.11 ID:864zj0mF0
私たちの体内で濃縮した放射能が、次の世代に渡っときに、
どんだけ被害が出るんだろうか。

ベラルーシの映像見たけど、背中の真ん中から腕が生えてるし、
頭のうしろに、もうひとつ頭がついてるし。

802 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 19:56:46.55 ID:m67kAPORO
ゴミ問題の東京の某市みたいだなw


803 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 19:57:10.34 ID:7YT4Qvza0
>>799
だからアテにできて確実に信用できるのは火力だけなんだってば。
原発は脱原発とか言わなくても勝手にぶっ壊れて電力不足になる。
しかも、日本の回りには他には台湾ぐらいしかハイテクな国はないじゃん。

804 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 19:57:16.28 ID:SP+7vZuB0
>>801
どこの特撮だw

805 : 【東北電 91.3 %】 :2012/01/13(金) 19:57:38.39 ID:psmR/x7V0
>>799
既に毎日東北電力はカツカツ。


806 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 19:57:45.74 ID:4B04L9wH0
>>793
高速増殖炉「もんじゅ」が順調にいってればとも思うが
巨額の費用を投入して、あの体たらくだしな。

>>795
CO2を排出する化石燃料依存を進めると、低緯度にある海抜の低い国家は
海面上昇により国土喪失の危機に見舞われる。(ツバルとか)
温暖化の問題と共に全面的に火力にシフトできない理由でもあるよな。
なので、いわゆるCO2フリーエネルギーはガチにマジで研究開発を推進しなければいけないわけだが。
そこにもまた利権やら詐欺チックな案件やらがあって、頭が痛い。

こう書くと、原発推進擁護と思われてしまうかもしれんが
有効な方策を模索する上で案件の精査は欠かせない、ということを言いたかったのです。

807 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 19:58:28.01 ID:CzWgMAZQO
新たなエネルギーをとずっと言われてるけど全然新しいのこないよね
今のエネルギーの枠で儲かってる奴等が邪魔でもしてんの?

808 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 19:58:38.01 ID:M1GtqTrp0
>>644
>原発は燃料費が少ない分、最終的に電気コストを内需に回せる面が大きい利点

それって東電の奥様連中が贅沢品を買いまくるという意味でしょうか?

809 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 19:59:29.38 ID:j8BQ1TOw0
>>796
昨年の夏は企業が節電したんでなんとかなった(計算上、昨年夏の気温で節電してなかったら足りていなかった)けど
今後ずっと節電することになったら工場なんかは海外移転することが増えるかもな。
そんで雇用人数が減って失業者が増えると。そうなると生活保護や餓死者が増える。
原発の危険性は減るけど、それ以上の貧困リスクが襲いかかるっていうね

810 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 20:00:07.63 ID:25tdt/fh0
なんで南半球から調達するのかね

811 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 20:00:49.76 ID:qah/VLdL0
>>801
もっと頑張れ!(*´∀`*)
耳から腕が生えてるとか、顔が縦に10個並んでる人間とか、もっと言って!

812 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 20:01:10.93 ID:jOP+8b6oO
>>797
韓国もだし、ドイツも原発点検で電気不足
原発って実は不安定電源なんだよな
日本でもよく止まるし、地震にあったらいつまでたっても復旧しない

813 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 20:01:54.95 ID:j8BQ1TOw0
>>807
新しいエネルギーが儲かるのなら電力会社はそっちに飛びつくよw
んで新エネルギー対応家電やら自動車に買い換えろとメーカーの大攻勢が始まるねw
要するに儲かるような新エネルギーがないだけ。
誰かが「儲かる新エネルギー」を開発すりゃいいんだよ。そしたら一瞬で切り替わるさ。
儲からなければ誰も飛びつかないし、妨害するまでもないでしょうが。

814 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 20:02:00.29 ID:sOJcBGWN0
ドイツ、たいしたことないじゃんw

815 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 20:02:17.57 ID:M1GtqTrp0
>>806
案件を精査すれば原発が海を温めている現実にも行き当たるはず。
大気を介して温まるのではなく、直接温めるのです原発は。

816 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 20:02:19.37 ID:O3cbFlm30
自分も独立電源ほしいわw
ハイブリット車のシガーソケットにインバーター挿したら、
独立電源として機能するよな?
バッテリー減った時しかエンジンかからないから
ものすごく効率いいはず。
やってるやついる?

817 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 20:02:20.39 ID:i+qnQEv80
原発を軌道上に作ってマイクロ波で送電すればよくね?

818 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 20:03:40.60 ID:qah/VLdL0
まあ、100年後には原発100%になってるよ。石油が枯渇して。
太陽光や風力も嫌いじゃないが、環境を壊すからなあ。エコじゃないし。
安全性やエコを考えれば、原発が一番安全安心。

819 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 20:03:52.80 ID:4B04L9wH0
>>815
フクイチも海洋投棄した汚染水の化学物質の問題があるしな。(放射性物質とは別に)

820 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 20:04:29.63 ID:MIVmRInOO
「ここにコアラは居ません」

821 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 20:04:34.49 ID:SP+7vZuB0
>>806
まあ、それでも「もんじゅ」は使う気が有るみたいだな。
成果が出れば、それはまた選択肢が増える。

がんばり次第では、結構な成果を挙げる可能性はあるな。

まあ、太陽光や風力と同じように、長い目で見るしか無いなw

822 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 20:06:03.43 ID:o+68Ezgf0
>>801
ミュータントだよ、アメコミの世界

823 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 20:06:04.10 ID:eJhA99fA0
将来、オーストリアがドイツから
非原発技術を高額提供してもらう日が来るんだぜ。

824 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 20:06:16.70 ID:bL9z93Jk0
>>818
現状の消費ペース・採掘技術だと、石油は40年、ウランは60年で枯渇するらしいw

825 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 20:06:35.39 ID:iMmFCee90
>>781
日本の夏は無風じゃないよ。北海道の風力発電の発電量統計をみたら、確かに6月7月8月は
発電量が落ちてるけど、北北海道で設備利用率は25%もあり。全道平均だと14〜16%ぐらいはある。

826 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 20:06:35.94 ID:j8BQ1TOw0
ドイツは電力が足りないので太陽光発電パネルも生産できないそうだが。
なんか面白いよね、脱原発のために原発の電気を買ったり
原発がある国からパネルを買ったり。

827 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 20:07:20.09 ID:M1GtqTrp0
>>817
JAXA 「宇宙での太陽光発電、実用化に向けて」
1/2 http://www.jaxa.jp/article/interview/vol53/index_j.html
2/2 http://www.jaxa.jp/article/interview/vol53/p2_j.html

日本が先頭を走っているし、成功させたら世界から尊敬されるだろう。

828 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 20:08:23.17 ID:rbiue63u0
>>823
オーストリアには現在でも原発は存在しないぞ

829 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 20:08:26.39 ID:tRRwcj9Y0
石油は8000年分あるけど
 いまどき石油が枯渇なんてインチキトレーダーしか言わないわ。
 サウジは何ぼでも売るといってるぞ。

830 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 20:08:47.93 ID:qmwny9vOO
電気はいるよ


831 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 20:09:27.31 ID:o+68Ezgf0
>>803
火力すら燃料や温暖化の問題があって
全力投球できないってさ

>>805
融雪に電気を使ってるのだろう
しかも天候が良くないから冬季の太陽光が期待できない
冬は風が強いから風力と行きたい所だが
たぶん、積雪にやられる

832 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 20:09:31.81 ID:WaiHWlG80
>>20
ちょっと違う
韓国は産業振興誘致目的に逆さやしてるから売れば売るほど赤字拡大

833 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 20:10:03.58 ID:SP+7vZuB0
>>825
> 日本の夏は無風じゃないよ。

そりゃ、完全な無風は有り得ないな。

だからといって、風車を廻すに足る程度の風に苦労する季節はあるな。

834 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 20:10:20.32 ID:OcIZm3zp0
石油なんか枯渇したって発電には困らないの。
火力にはたったの15%しか使われてないんだから

835 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 20:10:41.90 ID:aF+W2ruW0
どんなに出力を出せるようになっても、365日24時間、常に需要を満たし続けられなきゃ、太陽光でも風力でも地熱でも主力にはならない。


836 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 20:11:24.52 ID:BGei4xe90
>>781
無論太陽光だけでは無意味
風力が一番有望で、全国土の年間平均風速をもとにした試算では陸上だけで2.8億kwの発電が可能
1/10しか設置できなくても原発28機分。1/20でも14機分。(人家の近く・国立公園等は最初から除外された試算)

837 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 20:11:27.63 ID:8JeEkZdB0
>>9
海底ケーブルでつながってるんだよ。
メリケンとあのクソ長い距離をケーブルが通ってるって感慨深いな。

838 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 20:11:32.12 ID:Zod/USuP0
>>815
熱効率の差はコスト以外にはほとんど影響を与えないとマジレス
そもそも世界の火力発電所の大半は原子力発電と熱効率が対して変わらないし

ごく一部を切り出して全体に当てはめるのは関心しないな

839 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 20:11:54.17 ID:wwFT9zi+0
日本も韓国に支援してもらわないとね♪

840 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 20:12:29.09 ID:o5yY1A0u0
日本も韓国の安全な原発で発電した電気を買わせていただくべきでしょう。


841 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 20:12:34.46 ID:OcIZm3zp0
事故前でさえ17%しか稼働してないのに原発原発言ってる奴

バカじゃね?

842 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 20:12:52.35 ID:SP+7vZuB0
>>835
気分屋は役に立たない。

・・・ちょっと、耳に痛い話だなw

843 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 20:14:54.88 ID:M1GtqTrp0
地熱は安定しているよ。

844 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 20:15:07.97 ID:iMmFCee90
>>833
その分9月〜5月まではすごいよ。陸地なのに洋上風力並だよ。

845 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 20:15:19.57 ID:rbiue63u0
>>829
CO2がフンダララ

>>836
日本の風力は回しっぱなしにして余剰電力を他国に売るって
荒業ができないから、各個に制御システム付属で欧州に比べどうしても単価が高くなるのと、
台風による発電不可能な状態と損害が怖いってのが問題かね

日本は大都市が沿岸部に多いから、洋上風力技術なんかが発達すればいいんじゃないかと思うが

846 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 20:16:27.15 ID:SP+7vZuB0
>>843
本当に安定しているなら、火山は噴火しない。

847 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 20:16:35.65 ID:7MfrKmdL0
>>835
そういう意味では地熱は使えるんだよな
メンテに金が掛かるけどもう少し支援してもいいと思う

848 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 20:16:44.47 ID:qah/VLdL0
>>829
もっと言って!(*´∀`*)
石油はあと8000億年分くらいあるでしょ?

849 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 20:17:16.47 ID:o+68Ezgf0
>>843
それは温泉に使うからNG

850 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 20:17:27.05 ID:4atxoLdI0
そもそも島国の日本ならともかく、陸続きで隣国に囲まれたドイツが脱原発したってあんま意味なくね?

851 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 20:19:07.70 ID:BJw4bKl70
>>737
ドイツが考えなしに突っ走るのは歴史が証明してる。
第一次大戦も第二次大戦も

852 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 20:19:12.95 ID:86suHIaI0
>>848
まぁ石油は無限だからねぇ

853 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 20:19:19.60 ID:SP+7vZuB0
>>844
残念ながら、蓄電がままならない現状では、宝の持ち腐れだなw

ムラがあっては使い道を探す事も難しい。

854 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 20:19:36.74 ID:WseX2v010
>>821
中国が北京郊外にもんじゅより大きな増殖炉作って試運転中だから
成功したらノウハウをパクればいいんだよ

855 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 20:20:12.24 ID:bL9z93Jk0
>>843
一昨年くらいに、宮城の地熱発電所だかが爆発してたような・・・

856 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 20:20:45.52 ID:o+68Ezgf0
>>850
隣のフランスが80パーセント原発で
オランダもドイツとの国境付近に原発を建てるみたいだが
そんな事を言ってても始まらないから
全世界の脱原発に向けてドイツが先導を切るんだとよ

857 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 20:21:16.34 ID:eJhA99fA0
>>852
地殻なんて、
地球がみかんなら、皮の厚さぐらいしかないのに、
どこに無限に石油が収まってるんだろうか?

マントルの中?

858 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 20:21:58.79 ID:j8BQ1TOw0
>>856
先陣は切っても「他所の国に原発があるという前提での脱原発」だからなあ…

859 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 20:22:02.93 ID:BGei4xe90
>>845
東電の発電設備容量だけで仏と同じくらい
日本全国だと欧州数カ国の連合体と考えればヨシ
風力有望地は東北・北海道が多いので台風はあまり来ない。壊れても直せばいいだけだし
必要なのは関東にまで電気を運んでくる高圧直流送電網

洋上風力は騒音の心配がないのでかなり期待できる。近海接地式だけでなく遠洋浮揚式とかも研究されてるし

860 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 20:22:56.05 ID:SP+7vZuB0
>>854
悪い話では無いかもなw

あの吝嗇家の目を潜り脱けられるならの話だがw

861 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 20:23:16.46 ID:pjDqTJza0
>>857
地球の内部には膨大な量の炭化水素があるだよ

石油が化石由来なんて言われてたのは大昔のこと

862 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 20:24:36.46 ID:BGei4xe90
>>858
ドイツはフランスからの電力輸入が無くなっても全然困らないけどね
売ってる量の方が多いんだから

863 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 20:25:23.21 ID:4B04L9wH0
まあ、原発利権屋が他のエネルギーを潰さないように
ありとあらゆる面から箸の上げ下ろしまでストリクトに監視する体制は
構築した方がいいぜ

864 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 20:25:35.65 ID:58xoNdUs0
カッコイイ事言っといて電気が足りなくなってんのがドイツ
現実を直視して原発という困難にしっかり取り組んでいくのが日本・・・だよな?

865 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 20:25:45.74 ID:Kk2xA/Q+0
ここは、いかに原発推進土人があせってるのかわかるスレ
見る価値もない

できないレスで自己暗示するが現実の実績に負ける

866 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 20:27:07.32 ID:SP+7vZuB0
>>861
ま、本当かどうかは分からんがなw

石炭が、古生植物由来であることははっきりしているだけに、ちょいと判断が難しい。

867 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 20:27:13.42 ID:msIyGgLu0
敗戦国に核を持たせたくない周辺国による無言の圧力が働いてるんだろ
日本は追随するべきじゃない
核抑止力として原発は必要
アジア諸国もこれからどんどん原発を建てる
放射能に国境はないので日本だけで脱原発などと言うことをやっても全く無意味

868 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 20:27:42.13 ID:o1THoojQ0
日本人が本当に欲しいのは電気でも安全でもなく目先の金なんだろ
ここみてるとそれが分かるわ
拝金原理主義者の集まりか日本は?



869 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 20:29:28.37 ID:j8BQ1TOw0
>>862
ドイツは電気足りなくて国内生産ができない太陽光パネルを輸入しとるというし
多分他所の国に原発がないと困るなw

870 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 20:30:07.49 ID:bL9z93Jk0
>>864
ムリじゃねw
今年中に殆ど止まるんじゃなかったっけ。

871 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 20:30:12.34 ID:p8euGT8s0
原発の是非は置いといて
ほとんど止まってんのに賄えてる日本が誇らしい


872 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 20:30:27.48 ID:pg8PEq+t0
中曽根さんでも太陽光と言い始めているのにな

873 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 20:31:02.28 ID:msIyGgLu0
>>871
賄えているのは外国から輸入しているから
だから貿易赤字

874 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 20:31:05.16 ID:iMmFCee90
>>853
蓄電なんて必要ないよ。

875 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 20:31:24.68 ID:VQxHfV1J0
>>868
>拝金原理主義者の集まりか日本≠ヘ?

日本全体を巻き込まないでほしい 
トンキン≠ノしてくれ

876 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 20:31:30.53 ID:ojG77ShS0
オーストラリアからドイツまで電線引っ張るん?

877 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 20:31:36.86 ID:IcEoLuZq0
逐電したのか

878 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 20:32:45.82 ID:o+68Ezgf0
>>868
コスト度外視の改革は自己満足に過ぎない

879 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 20:34:52.67 ID:WseX2v010
>>876
ドイツはかなり昔から全ての隣国と電線繋がってるよ
地理的に国内だけで回すより隣国とやり取りした方が近くて簡単だから

880 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 20:35:45.02 ID:bL9z93Jk0
>>879
カンガルーの国だけどなw

881 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 20:36:13.15 ID:eJhA99fA0
>>879
すごいな。
日本は
大阪から、東京にすら電気を送れないのにな。

882 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 20:36:13.14 ID:iMmFCee90
フランスはドイツやイタリアなど隣国との系統連系があったからこそ原発比率を75%に増やせたんだよ。
でもフランスは来年脱原発に方向転換することになると思うよ。総選挙でサルコジが破れそうだから。

883 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 20:36:25.97 ID:M1GtqTrp0
>>867
核抑止力どころか相手に標的を提供しているだけじゃん。
日本を壊滅させる為には東京を核攻撃する必要など無い。
ど田舎の原発2つ3つに小さい核ミサイルをぶち込むだけで足りる。
通常ミサイルでも可能。

884 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 20:38:01.55 ID:TfTrZIbN0
結局ドイツが電気要求したせいで
原発が増えるんだよな


座して市ね

885 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 20:38:16.51 ID:WseX2v010
>>882
フランスが脱原発に動く可能性はあるよね
あの国の管理は韓国なみに杜撰で
2、3年前にトラックの運転手が酔っ払い運転で事故起こして
高濃度ウラン溶液を数万g川に流したりしたし

886 :>>:2012/01/13(金) 20:39:12.18 ID:jz1nZAbF0
>>882
まだ1月だよ。今から来年の話か?
なんとも気の早いこと。

887 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 20:39:55.31 ID:SP+7vZuB0
>>874
と言い放つのは、電力問題を理解していないと告白するも同然だな。

888 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 20:40:11.31 ID:pjDqTJza0

日本の原発真理教なんて、想定不適当とか言って、リスク評価をしないキチガイばかりw

原発真理教は非科学的カルト集団ww

原発を運転する技術も資格もないwww

889 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 20:41:55.81 ID:o+68Ezgf0
>>882
新規の原発は建てないぐらいしか出来ないんじゃないか?

890 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 20:42:12.15 ID:SP+7vZuB0
>>888
> 原発真理教

また初めて聞く単語だな。

恣意的に単語を増やさないで欲しいな。

891 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 20:42:59.29 ID:CUyfAlI80
>>885
また原油価格が上昇するな
なんか良いエネルギーはないものかのう

892 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 20:43:46.77 ID:IKmj+jw20
原発だけじゃなくて風力発電にも反対してんの?
それで隣国に火力発電稼働させてんの?

反対派、頭おかしいんじゃねーの

893 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 20:44:00.48 ID:h4ui10nc0
>>864
>現実を直視して原発という困難にしっか り取り組んでいくのが日本

原発の部分を太陽光や風力や地熱や揚水や藻やメタンハイドレートに置き換えると、
何故か原発推進派は不可能だとか現実的でないとか言い出すんだよな〜
なのに、プルサーマルや海水ウランはいくら税金をつぎ込んでも何も疑問に思わないのも不可解極まりない。

ああ、あと原発という困難な道を敢えて選択すべきと言うのなら、
まず第一歩として、福島原発事故の責任者の糾弾が求められるな。
その第一歩に躓くようでは、原発推進など夢のまた夢。
お前の言う所の現実を無視したドイツを笑えないな。

894 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 20:44:40.03 ID:eJhA99fA0
>>891
将来良いエネルギーが出てきた時のために、
今やれることは
スマートグリッドの整備だな。

895 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 20:44:45.54 ID:7YT4Qvza0
>>891
だから原油で火力発電してる香具師なんてめったにいねーっつーの。
むしろシャンプーとか洗剤とかクレ556の値上げの心配しろ。

896 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 20:46:57.22 ID:o+68Ezgf0
>>893
現状を変えたい側に証明義務が発生するんだよ
出来ないなら今の状態が永久に続くだけだ
今のままで良い側は現状を指示してるだけで良いんだよ

897 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 20:47:16.82 ID:N/ItCJyL0
もう、戦後日本の大量消費社会に対応した
大規模原発の時代は終わったんだ。

これからの時代は各家庭で自家発電すれば良い。
http://netalist.org/archives/1650695.html

898 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 20:47:29.80 ID:vK6B4czTO
>>882
そうそうwフランスはドイツに売る電力より買う電力が多かったのにいかにも電力大国でドイツが脱原発図れるのは全てフランスのお陰みたいに書くやつ多すぎw

過渡期だからなwそりゃ一時的に他国頼りになるよ。でも日本に比べりゅ簡単に軌道乗りそうw日本は地理上の問題点以上に原発利権で食ってる人間多すぎて難しい

899 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 20:49:17.70 ID:o+68Ezgf0
>>898
あと温泉利権もあって地熱も手がつけられない

900 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 20:49:37.93 ID:BGei4xe90
>>869
豪州が自国で取れた小麦を外国に売りすぎて国内の小麦が足りなくなり、緊急輸入することになった、程度の話
欧州は電力自由化されてるからドイツ人がフランスから買う場合もあれば、ベルギー人がドイツから買う場合もある
ドイツ全体では輸出超過

901 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 20:50:20.25 ID:SP+7vZuB0
> 原発の部分を太陽光や風力や地熱や揚水や藻やメタンハイドレートに置き換えると、

実用化には程遠い代物ばかりを持ち出しているな。

> なのに、プルサーマルや海水ウランはいくら税金をつぎ込んでも何も疑問に思わないのも不可解極まりない。

まあ、延長の技術だから、実現性は高いと期待されるのは分かる。

> ああ、あと原発という困難な道を敢えて選択すべきと言うのなら、
> まず第一歩として、福島原発事故の責任者の糾弾が求められるな。

何が言いたいのかはよく分からんが、必要なのは事故の究明であって糾弾ではないな。
誰かに責任を求めれば済む様な、生やさしい事態では無い。

902 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 20:50:35.95 ID:ZQ8BnREL0
>>897
近所でも数件自家発電工事してた。
電化量販店でもプッシュしてた。
市場は早いね。脱原発に動いてる。

903 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 20:50:41.10 ID:br3Io6pQ0
>>878
じゃあ何がいいわけ?

904 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 20:51:32.37 ID:pg8PEq+t0
>>898
だよな
原発村の豚共がクソ業者雇ってステマってるしな

905 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 20:51:32.82 ID:WseX2v010
>>898
ドイツが電力売ってる先って主にデンマークとかじゃなかったっけ?
ドイツ南部、フランスに近い辺りは大規模な工業地帯かかえてて人口密度も高く
1960年代から続く慢性的な電力不足だよ

906 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 20:51:47.26 ID:tpw7I50q0
これはひどい

907 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 20:51:59.57 ID:h7vvZs7+0
利権馬鹿の言う利権って定職があるのが利権とかその程度だろ?

908 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 20:52:37.62 ID:MOk4qPWk0
>>896
じゃあ日本の各地にある原発が停止してる現状もいい訳だな。

909 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 20:53:19.17 ID:dgc7KA+E0
>>859
うーん、設定すればいいという様な簡単な問題でもないんだな
例えばドイツの場合、風力とか一々調整してたらコストが掛かって仕方ないから
ひたすらぶん回して余ったのをフランスやオーストリア・東欧に輸出、逆に不足したときは
それらから輸入してるわけだ
ちなみにオーストリアはフランスからも買って、そっからイタリアに輸出したりもしてる

ここで重要なのが、安定性に今一欠ける自然エネルギー発電の揺らぎを、
原発大国のフランスと水力発電大国のオーストリアが主に調整弁となって吸収してること
つまり日本の場合、日本の全ての電力会社が挙って自然エネルギーに飛びついたら
この欧州のシステムを再現できないんだわ
どっかの管区がフランスやオーストリアの役目を負う必要がある。原発は火力でもいいが
しかし日本は、オーストリアのようなドイツの余剰電力当て込んだ大量の揚水発電所は、脱ダムがどーとかで作れないから……
電力を高効率で長期間保存できる手法が開発されれば、一気に普及するだろうけどなぁ

910 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 20:53:28.09 ID:qf1ZnMj10
ドイツは鴨あつかいなんだろうな。

911 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 20:56:30.52 ID:zt8wzsj20

ドイツ駐在の同僚からの話しだと
年内に自動車、通信、家電の主な
製造事業者がこぞって東南アジアへ
ラインを移転するって考えらしいよ


912 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 20:57:08.41 ID:NVlF2Szfi
韓国は一昨日原発で事故があり緊急停止して、今冬の電力不足が決定してる。
原発があっても電力不足(^-^)/

913 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 20:57:47.55 ID:2ae9BDWT0
原発推進側の言い分を垂れ流していた新潮社やサンケイも最近はビビっているよなw

914 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 20:58:26.46 ID:7YT4Qvza0
>>909
ドイツの不足分はオーストリアの「火力発電所を急遽稼動させて」賄ったって書いてあるだろが!
原発でも風力でも太陽光でもなく「火力」だ!
火力発電の燃料を開発すりゃあいいんだよ。
資源が無かったとしても、藻とか木とか糞尿とか自国にあるものでな。

915 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 20:58:49.95 ID:WseX2v010
>>912
日本の電機料金が韓国に比べて高すぎるってのが
電力自由化論の有力な根拠だったはずなのに・・・

916 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 20:58:52.31 ID:BGei4xe90
>>909
原発で揺らぎを吸収なんて有り得んなー
確かにフランスの原発は出力調整やってるけど反応が遅くて、余った電気をドイツに捨ててるくらいなのに
需要に合わせて供給側の変動を調節するのは火力と揚水の役割
風力なんかは大規模化するほど波が打ち消し合うのでさほど揺れない

917 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 21:00:24.32 ID:h7vvZs7+0
>>912
だから日本の金で韓国に発電所作ると言ってるだろ、
非常時に韓国から送ってもらうという一応の言い訳作って(w

918 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 21:03:33.40 ID:T8vXeOr10
>>901
ソーラーパネルよりも多額の税金を投じて、
ソーラーパネルよりも電力供給が皆無なもんじゅが何だって?

あと、事故を起こした責任者の糾弾よりも原因究明が先だと?
秋葉原で人を轢き殺した加藤に対してまず行ったのは、原因究明でなく逮捕だろ。
雪印や不二家の不祥事の全容解明の前に、まず工場の稼働停止を行っただろ。
事故の責任者を野放しにすれば、原発村の都合のいい大本営発表が公開されるだけだ。

919 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 21:05:12.61 ID:h7vvZs7+0
政 府 に つ い て は 絶 対 に 触 れ な い からわかりやすい。

920 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 21:05:54.05 ID:OUVLhmh90
原発推進派はこれから1日3食土壌に降り積もったセシウムやプルトニウムだけを喰って生きろ
話はそれからだ



921 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 21:07:47.49 ID:iMmFCee90
>>886
ごめん、今年だった。

922 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 21:09:02.29 ID:9qIFDKZx0
火力派以外の脱原発派は山本太郎となんか似てるな
喧嘩腰なんだよな基本 東電社員でも工作員でもないんだがな再稼動を求めてるだけでさ

923 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 21:09:41.00 ID:M71rOMZA0
>>2
韓国って震災が無いのに、いきなり大規模停電やっただろ。通告無しで。

924 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 21:12:11.19 ID:j8BQ1TOw0
明日すぐに全廃ってのは無理なんじゃないのっていう現実の話をしただけで
推進派だ工作員だって言いたい人は一体どこに行きたいんだろうか。
そういう人は何故自分がドイツに移住しないのか考えてみたらいい。

925 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 21:12:24.09 ID:UL/aPSCp0
別にお願いして平和的に融通できるなら、今のようなシステムのほうがいいだろ。

日本は不幸なことに敵対心にあふれた頭のイカれた国が4つも隣にあるんで
こんなことはできないが

926 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 21:12:30.43 ID:WseX2v010
>>923
韓国の昨夏の停電は
「燃料代がもったいないから火力止めちゃえ」って止めた結果
原発とかあんまり関係ない

927 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 21:12:45.08 ID:ZCPcxnDI0
>>893
原発の部分を太陽光や風力で置き換えるのは不可能だよ。太陽光や風力は出力
が安定しない。原発を廃止したら、揚水は不必要。水力を揚水対応にする分、
コストが増える。火力は出力調整が非常に容易な為、普通の水力を揚水にする
のは無駄。揚水にするぐらいなら、火力を増強した方が良い。揚水で水を組み
上げるには、他の発電で発電した電力が必要な為。

928 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 21:13:37.52 ID:SP+7vZuB0
>>918
> ソーラーパネルよりも多額の税金を投じて、
> ソーラーパネルよりも電力供給が皆無なもんじゅが何だって?

実験だからな。

いきなり実用を求めるのヵ?

> あと、事故を起こした責任者の糾弾よりも原因究明が先だと?

当たり前だ。

なぜ、どうして、どういう過程で事故が起こったのかを究明しなければ、
原発を再稼働させて良いかどうかさえ判断出来ん。

> 秋葉原で人を轢き殺した加藤に対してまず行ったのは、原因究明でなく逮捕だろ。

そりゃ、それで終わる限定的な事件だからなw

> 雪印や不二家の不祥事の全容解明の前に、まず工場の稼働停止を行っただろ。

で、全容解明してメグミルクなりが営業している訳だw

> 事故の責任者を野放しにすれば、原発村の都合のいい大本営発表が公開されるだけだ。

野放しにしろと誰が言ったw

誰かを糾弾すれば事が済むという事態では無いんだよ。
原因究明が先に立つのは常識だ。

929 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 21:14:54.37 ID:CUyfAlI80
もちろん非原発の方向にシフトしていかねばならないと思うけど
今しばらくは原発のお世話にならなければならないのも事実
だったら古い炉を廃炉にして最新の原子炉におきかえるほうがリスクが少ないんじゃないかな

930 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 21:16:39.96 ID:Kk2xA/Q+0
原発推進の嘘 トンデモ理論がだいぶ集まったなwwwww

931 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 21:16:52.24 ID:eJhA99fA0
>なぜ、どうして、どういう過程で事故が起こったのかを究明しなければ、
>原発を再稼働させて良いかどうかさえ判断出来ん。

逆に、なぜ、どうして、どういう過程で事故が起きたかが究明できても、
原発が事故を起こさないという保障はないだろ。

今回レベルの震災には耐えられる原発になるだけで。

932 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 21:18:09.18 ID:iMmFCee90
>>927
揚水は別に原発だけのためにあるわけではないよ。
大規模な原発や火力発電所のバックアップとしての役割もある。

933 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 21:18:10.63 ID:BGei4xe90
>>927
再エネにしても揚水は必要
超短期の変動を吸収するのに向いているから

934 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 21:19:06.62 ID:T8vXeOr10
>>927
それは>>864が困難にしっかり取り組もうという意見への反論。
俺自身は太陽光やメタンハイドレートがプルサーマルと同様の難しさがあると思ってるし、
わざわざ困難に立ち向かわずとも、メイン火力サブ水力という安易で妥当な選択肢で構わんと思ってる。

935 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 21:19:11.88 ID:o+68Ezgf0
>>929
廃炉しても放射性廃棄物として管理し続けなくてはならないし
原発を今後も永久に続けるのが
正しいって可能性もあるのに
なぜ脱原発ありきなのだろうか?

936 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 21:21:10.83 ID:SP+7vZuB0
>>931
> 逆に、なぜ、どうして、どういう過程で事故が起きたかが究明できても、
> 原発が事故を起こさないという保障はないだろ。

そりゃあ、いつだって不測の事態は起こり得ると言っているだけの話だな。

起こさないのは大事だが、それでも起こる事態はどんな場合だってあり得る。
それに備えるためにも、事故の究明は一番大事だ。

937 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 21:21:56.47 ID:o+68Ezgf0
>>931
それ言ったら一回の交通事故で
脱クルマしなきゃイケなくなるね

938 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 21:22:22.72 ID:iMmFCee90
先進工業国として似た者同士のドイツと日本が脱原発に真っ先に
向かうのは神の思し召しだよ。

939 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 21:23:16.27 ID:eJhA99fA0
>>935
別に、揚水じゃなくても

蓄電池とか
ttp://www.mhi.co.jp/company/organization/nagasakiw/news/pdf/20110705.pdf

超電導フライ・ホイールとか
ttp://www.nikkeibp.co.jp/news/manu07q4/548331/

超電導磁気エネルギー貯蔵とか
開発すればいい。

山奥まで電気を送って、水をくみ上げて、
また、山奥から電気を引いてきて、使うとか、
送電ロスが大きすぎる。

940 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 21:23:32.43 ID:Zod/USuP0
>>916
東電が出してるレポートだと東北エリア全体の風力発電という規模で出力が変動しまくってたぞ、分単位で
どっちみち現在の送電技術だと送電系統全体で5%しか風力は導入出来ん
LFCとガバナ・フリーに限界があるからな
今ある限界を超えるには発電所の即応性向上、高圧送電線網と直流連係の拡大が必須だと何年も前から言われてるしレポートも数多く出ている
現実の運用を踏まえて得られたものだから、いくら机上の計算を押しつけても無駄だ
金をかければ消費者に跳ね返るのは知っての通り

941 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 21:24:40.70 ID:BGei4xe90
>>937
程度の問題だよ
国家としては交通事故には耐えられるけど原発事故には耐えられない
今回なんか過酷事故にしてはまだマシな方だもん。水蒸気爆発もなく、放出した放射能の大部分が
海に抜けてくれたから

942 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 21:25:28.65 ID:eJhA99fA0
>>936
事故による被害の度合いが違い過ぎるってこと。
]
>>937
自動車事故の収拾に10年20年必要なのか?
って話。

943 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 21:28:19.14 ID:SP+7vZuB0
>>942
> 事故による被害の度合いが違い過ぎるってこと。

だから、原因究明による対策が最優先だといっている。

責任者を処分すれば、危険が無くなるとでも思っているのか?

944 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 21:29:00.71 ID:BGei4xe90
>>940
経産省で発送電分離の議論がようやく始まるようなんで給電司令やらHVDCの話も出てくることだろう
格好だけの議論にならんでほしいがなぁ

945 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 21:30:19.49 ID:eJhA99fA0
>>943
>責任者を処分すれば、危険が無くなるとでも思っているのか?

責任者を処分すれば、危険が無くなるとは一言も言ってない。
原発を無くせば、国家レベルの危険が無くなると言ってるだけで。

946 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 21:31:59.12 ID:ZQ8BnREL0
なんつうか推進派って福一で命がけで仕事してる人達をどう考えてるんだか。
住民や動物。甚大な環境被害をさ・・。

947 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 21:32:25.75 ID:ZCPcxnDI0
東電は値上げを検討しているらしいが、その前に深夜料金を廃止した方が良い。
火力の特徴の一つに、出力調整が容易がある。格安の深夜料金の為に、ガスや
石炭を燃やすのは無駄も良い所。

948 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 21:32:38.42 ID:JBxUiWAy0
今日、伊方原発(愛媛)を停止させたが四国の電力は足りてるらしい

949 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 21:32:57.05 ID:WseX2v010
>>941
えー毎年1万人が死ぬ交通事故の方が
原発事故よりも人命の損失は大きくないか?

950 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 21:33:41.40 ID:o+68Ezgf0
>>946
作業員は自らの意志で好きでやってるんだろ
それで対価ももらってる。
拉致してきて強制労働させてるんじゃないからね

951 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 21:33:45.41 ID:YLTeOYlg0
>>937
何で脱クルマ?
交通事故起こしたドライバーが交通刑務所に収監され、
銀行口座から賠償金を支払い、運転免許も剥奪されるだけ。
他のその他大勢には何の問題も無い。

原発に当て嵌めるなら、福島原発事故を起こした責任者は刑務所に収監され、
東電は福島や東日本の農家や漁師に賠償金を支払い、原発も稼働する資格も無くなる。
そして、原発事故を起こしてない韓国やフランスや、
事故の責任者をちゃんと断罪したアメリカやロシアは原発稼働という選択肢が選べる。

日本も原発が必要なら、原発を運営できるだけの民度を持ちましょう。
それを満たすまでは、原発稼働はやめましょうというだけ。

952 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 21:33:47.05 ID:SP+7vZuB0
>>945
> 原発を無くせば

ひどく難しい対処法だな。
現実的ではないな。

未だそんな論争自体が存在していないと思う。

ちょいとその辺も考慮すべきだと思うな。

953 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 21:33:49.72 ID:8pdWkTrQ0
>>935 俺は原発推進派ではあるんだが、いわゆる原子炉ってのは短期的 (といっても
100年単位にはなるが・・・) な必要悪であることを十分に認識しなきゃいけないと思ってる。
70年代80年代にはそういうコンセンサスがあった筈なんだ。
当時は20-30年も経てば「核融合炉」が軽く実現されると皆が思ってたんだが、
今はそういう楽観的な未来が見えないんだよね。。。

954 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 21:35:21.13 ID:ZQ8BnREL0
>>950
やっぱりね。その程度の認識か。さすがだわ。

955 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 21:35:37.20 ID:BJw4bKl70
>>862
ドイツは環境破壊の著しい石炭の比率が超高い。
国内の石炭産業を守るためにw

956 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 21:37:47.15 ID:ZCPcxnDI0
>>955
環境破壊ってNOxやSOxの事?ドイツってめちゃ遅れてるんだな。
ちなみに、地球温暖化は太陽活動が原因だからな。

957 : [―{}@{}@{}-] 名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 21:38:10.51 ID:d6Ao7tXSP
買ってきた国で原発使ってたら大差ないけどなw

958 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 21:38:13.70 ID:SP+7vZuB0
>>954
> やっぱりね。その程度の認識か。さすがだわ。

どの程度の認識を保っているのかを、開陳する必要があるな。

959 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 21:38:34.77 ID:eJhA99fA0
>>952
原発を今すぐ無くせとは一言も言ってない。

原発が無くなれば、原発事故によるリスクは無くなる。
飛行機がなくなれば、飛行機事故によるリスクは無くなる。

ごく当たり前のことを書いただけだが。

スマートグリッドの整備に、
蓄電池や、超電導フライホイール、SMESなど
蓄電システムの開発で
様々な発電によって得られたエネルギーを
効率よく利用できる環境が整えば、
原発は不要になるよ。

960 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 21:39:20.35 ID:iMmFCee90
ドイツ
2010年太陽光発電導入量 740万kW
2011年太陽光発電導入量 750万kW

日本
2011年太陽光発電導入量 120万kW

961 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 21:39:24.20 ID:CUyfAlI80
>>935
もし技術的進歩によって水力風力太陽光ガス地熱メタンハイドレートでエネルギーを賄えるようになるなら
エネルギー問題に左右されにくくなるから。そしてこれらは事故の規模が原発から比べれば遥かに小さい

原発ももし高速増殖炉をコントロールでき、燃料の供給も安定しているなら間違いなく正解だと思うよ

962 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 21:41:46.29 ID:o+68Ezgf0
>>959
なんで脱原発だけスグじゃなくても
やるつもりなのに

脱飛行機だけ永久にやらないつもりなの?

都合良すぎない?


脱クルマ、脱ナイフしない限り
事故死や自殺他殺は無くならないよ

963 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 21:41:55.21 ID:axCLLqgp0
ドイツバカすぎわろた

964 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 21:43:12.88 ID:ipqaJeiy0
太陽は梅雨とか台風来て広範囲で曇ったときと
冷房需要による電力ピークが重なってしまうのが微妙


965 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 21:44:50.91 ID:ZCPcxnDI0
>>962
だったら、入浴剤も禁止しないといけないな。

966 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 21:46:05.10 ID:o+68Ezgf0
>>954
職業選択の自由は保証されてるんだから
嫌なら最初から作業員にならなければいいんじゃない?
やる人間がいなくなれば脱原発に近づくだろうね

967 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 21:46:20.07 ID:SP+7vZuB0
>>959
> 原発を今すぐ無くせとは一言も言ってない。

原発を無くせば、とは言っていたなw

どう違うのか、詳しく教えてくれ。

> 原発が無くなれば、原発事故によるリスクは無くなる。
> 飛行機がなくなれば、飛行機事故によるリスクは無くなる。

では、今更飛行機は無くせるのか?

ごく当たり前の疑問なんだが。

> スマートグリッドの整備に、
> 蓄電池や、超電導フライホイール、SMESなど
> 蓄電システムの開発で
> 様々な発電によって得られたエネルギーを
> 効率よく利用できる環境が整えば、
> 原発は不要になるよ。

さっぱり意味不明だ。
電力の有効利用が可能になっても、基になる電力は常に必要だ。

968 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 21:47:39.13 ID:WseX2v010
>>961
個人的には脱原発に反対する気はないけど
対案として太陽光だのメタンハイドレートを挙げる人は
本当は脱原発したくないのかと疑ってしまう

969 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 21:49:04.48 ID:eJhA99fA0
>>962
リスク分散の発想だよ。

原発事故は非常に確率が低い。一方、自動車事故は確率が高い。

しかし、
原発事故は非常に被害が大きい。一方、自動車事故は被害が小さい。

それぞれを乗じた、事故期待値は、ひょっとしたら同じ程度かもしれないが、
自動車事故は同時発生することは無いから、事故への対処が容易なんだよ。
レッカー車と、救急車があればいい。

リスクは分散することで、その被害を小さく抑えることができるんだよ。

970 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 21:49:24.97 ID:pNBCTw+y0
>>962
答えは簡単

ナイフで人を刺した奴は檻の中にブチ込まれるから脱ナイフにならない。
飲酒運転で捕まったドライバーは運転免許を剥奪されるから、脱クルマにならない。
墜落事故を起こした航空会社は、乗客や落下地点にいた者の遺族に多額の賠償金を支払うから、脱飛行機にならない。

脱原発が困るなら、自浄能力を見せてくれ。

971 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 21:51:07.45 ID:rHMQHECK0
そもそも欧州では相互に電力を輸入、輸出するのは普通
総量で不足しているかどうかとは別問題
http://rwecom.online-report.eu/factbook/en/marketdata/electricity/grid/germanyimportandexportofelectricity.html

972 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 21:51:57.19 ID:o+68Ezgf0
>>970
責任者しょっぴけばスッキリして満足するなら
次、同じ事態が起きても問題無いって事になるが
目的と手段が入れ替わってないか?


>>965
そうだよ、脱ロープ、脱睡眠薬
脱バールのような物もしなきゃならないのに
なぜか原発だけが目の敵になる。
結局、災害に便乗して叩きたいだけなんだよ
強者の気分を味わいたいだけなんだよ

973 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 21:52:36.37 ID:SP+7vZuB0
>>969
> リスクは分散することで、その被害を小さく抑えることができるんだよ。

では、原発は量産する必要があるなw

974 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 21:53:15.51 ID:ZQ8BnREL0
>>966
少しは勉強したほうがいいですよ。

975 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 21:53:48.85 ID:XxargxvJ0
ドイツの脱原発方針を叩くつもりはないが、戦後のドイツって本当に冴えんな

976 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 21:54:56.27 ID:jOP+8b6oO
原発一割以下でも普通に電気無駄遣い生活できてるし

977 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 21:55:12.08 ID:SP+7vZuB0
>>970
> ナイフで人を刺した奴は檻の中にブチ込まれるから脱ナイフにならない。

単純に理屈が分からんな。

脱ナイフは、ナイフを使う相手を排除しなければ成り立たない。

978 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 21:56:38.94 ID:m/2UD48GP
>>973
小さな原発を量産して分散させろって意見が結構出てたぞ
嫌がって大型化したのは電力会社

979 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 21:56:45.96 ID:jszELFgm0
お台場は実質韓国領だろ。あそこに原発立てて輸入すればいいんじァない。

980 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 21:57:06.61 ID:ZCPcxnDI0
>>968
脱原発の唯一の代案は、石炭と天然ガス火力。
当然CO2排出量は増える。脱原発を唱えていながら、CO2 25%削減に賛成してい
る奴は詐欺師だと思って良い。

981 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 21:57:27.92 ID:jOP+8b6oO
フランスの原発爆発したらフランスは国土を失うがドイツは多少放射能が来る程度だからドイツの勝ち

982 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 21:57:57.17 ID:eJhA99fA0
>>973
いくら事故確率が低くても、
数を増やせば事故の確率が増える

高い事故確率 × 大きい被害 = 大規模災害

この公式が理解できないと
>では、原発は量産する必要があるな
といトンチンカンな結論を導き出す結果となる。

983 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 21:58:16.09 ID:PLu3uZht0
>>969
災害の多い日本列島に住むからリスクが高くなるんだから、
日本人は全世界に分散する必要があるな。

984 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 21:58:20.21 ID:WseX2v010
>>978
小さな原発を量産して分散って誰が考えても高コストだからね
電気代をガンガン上げていいなら東電も反対しないんじゃね?

985 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 21:58:58.06 ID:QJIas5zS0
>>972
事故の責任者を断罪し、原発機構から排除

その後、まともな知識と判断を持った人間が原発を精査

それを踏まえて、改めて国民に原発の是非を問う

これが正しい流れだろ

986 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 21:58:58.12 ID:K7i2QOAUO
ドイツ人は相変わらずおっちょこちょいだなぁ

987 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 21:59:04.64 ID:SP+7vZuB0
>>978
小型化は難しいと思うぞ?

技術的に難しいという事は、それだけ安定が確保しにくいという話だと思うが?

988 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 21:59:22.58 ID:o+68Ezgf0
>>982
だからソレ交通事故にも当てはまるだろ
脱クルマ

989 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 21:59:55.51 ID:iMmFCee90
日本の太陽光発電の全導入量は?

08年  24万kW
09年  62万kW ここまでの累計262万kW
10年 106万kW
11年 120万kW 累計488万kW

12年度は累計で600万kWを超えることが予想される。
しかしドイツは単年度で750万kWだからなー。

990 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 22:00:09.33 ID:ZCPcxnDI0
>>987
潜水艦に搭載されるぐらいだからそうでもない。

991 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 22:00:12.65 ID:eJhA99fA0
>>967
>電力の有効利用が可能になっても、基になる電力は常に必要だ。

太陽が出ていれば、太陽光発電によって電気が作られる。
風が吹けば、風力発電によって電気が作られる。

電気として取り出せるエネルギーがたくさん存在したとしても、
それを有効に利用する環境が整わなければ、
電気を捨てる結果になると言ってるのだ。

有効利用のためには、蓄電技術を含めた
各家庭や工場に、自律的かつ安定的に電気を供給する電力網(スマートグリッド)の
整備が必要だと言うこと。

つまり、スマートグリッドが整備されれば、
>基になる電力は常に必要だ。
基になる電力は何でもいいんだよ。

何でもいいから、原発が不要になると言ってるのだ。

992 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 22:00:26.26 ID:Kk2xA/Q+0
単発IDのステマ同じレスが多いなwww

993 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 22:01:36.14 ID:jOP+8b6oO
車は今のところ代替品が無いが発電は原発でなくてもできるからな


994 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 22:01:46.63 ID:m/2UD48GP
>>987
バケツで起こせるくらい小型化は簡単だぞ
大型化の方がずっと難しい

995 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 22:02:08.10 ID:o+68Ezgf0
>>985
ちょっと待てよ
責任者を排除したんだから
それで納得して原発を今後も永久に続けるのを同意する約束だぞ
その理屈だと手順を踏んだ上で脱クルマナイフその他を
国民に問わなきゃイケなくなる

996 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 22:02:09.60 ID:iMmFCee90
>>990
潜水艦は海の中だから、陸上の原子炉と付属する冷却システムが違いすぎるだろう。

997 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 22:03:14.98 ID:SP+7vZuB0
>>982
> いくら事故確率が低くても、
> 数を増やせば事故の確率が増える

つまり、リスクを分散する試みは無駄と言っている事になるな。

何が言いたいんだ、お前は?

998 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 22:03:57.79 ID:eJhA99fA0
何はともあれ、
今後事故が起きようが、起きまいが、

放射性廃棄物の最終処分の方法が決まっていない以上、
原発を動かしていること自体が
無責任。、

999 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 22:04:46.30 ID:0siOhHi10
>>995
清水も勝俣もシャバの空気吸ってるじゃん
自浄作用皆無じゃん

1000 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 22:05:35.41 ID:iMmFCee90
太陽光で脱原発

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

279 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)