5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【社会】日本の薬の値段は英仏の2倍 医療保険財政を圧迫している

1 :そーきそばΦ ★:2012/01/10(火) 20:54:38.81 ID:???0
日本で「よく売れている薬」の価格は英国、フランスの約2倍、ドイツの約1・3倍―。日本の薬価水準が先進諸国と比べて依然として高く、
医療保険財政を圧迫していることが、全国保険医団体連合会(保団連)と医薬ビジランス研究所の調査でわかりました。
製薬大企業は全産業平均の3倍近い利益(粗利益率)をあげ、巨額な内部留保も。
医療費の約3割を占める高薬剤費の構造にメスを入れることは緊急の課題です。

 保団連による「薬価の国際比較調査」は1995年以来。前回、日本の薬価の異常な高さを明らかにし、
医薬品行政の改善につながりました。薬価は、健康保険で使用する医薬品の価格で、政府が決めています。

 調査は米、独、仏、英のうち3カ国以上の国で、売り上げが多く薬価が判明した77品目(2010年)を対象に実施。
日本の薬価が、新薬を含む先発品を中心に高い実態は前回調査時と基本的に変わらず(グラフ上)、今回、
売り上げの多い薬剤ほど海外との価格差が大きいことも分かりました。

 また、10年の人口1人あたりの薬剤費をみると、日本は英国の4・1倍。
薬価が高いうえに薬剤使用量も多い傾向が推察された、としています。

 「日本の薬価問題プロジェクト2011」事務局の小薮幹夫さんは、「国民は高薬価と高い窓口負担によって、
安心して薬物療法を継続できない実態があります。窓口負担増が検討されていますが本末転倒です。
高すぎる薬の価格を患者が払える範囲まで大幅に引き下げることこそ急がれる」と話します。

ソース しんぶん赤旗
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik11/2012-01-10/2012011001_01_1.html
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik11/2012-01-10/2012011001_01_1.jpg
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik11/2012-01-10/2012011001_01_1b.jpg

2 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 20:55:48.16 ID:qD6W3qe80
そりゃ円高だからな

3 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 20:56:13.73 ID:UjY1QZA/0
TPP推しのための記事?
売国奴死ねよ

4 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 20:56:32.79 ID:nvEoAc3e0
輸入すればいいと思うよ

5 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 20:57:45.40 ID:YfjfjUyr0
円高だからな

6 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 20:58:03.00 ID:iWaoAR8T0

そら厚労省幹部の

銀座での飲み代がかかってるからね。

7 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 20:58:24.67 ID:VQwV1bbT0
薬に関しては糞ぼったくってるぜ

市販で売ってる2割程度の価格で入手、調合できる。

栄養ドリンクなんかもだぞ。

8 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 20:58:29.16 ID:QXaAa0GD0
医者が儲かるわけだ

9 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 20:59:56.79 ID:dltgxYSu0
製薬会社ってボロもうけだよな

徳島の大塚製薬の偽物美術館見て思ったわ
どんだけ稼いでるんだって

10 :にょろ〜ん♂( 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 ):2012/01/10(火) 21:00:04.60 ID:NXosi4pi0
実際、個人輸入でボトルごと買えば 月2で医療費を数千円払うより安いw

11 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 21:00:04.82 ID:iKW3dm5E0
つか、どの薬と比較してるんだ?

風邪薬なんて外国人仕様とアジア仕様でも違うから一概に言えないだろ。

まぁ、安いアスピリンとか100円くらいで買えるけど、同じ薬で比較しないとなぁ。

12 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 21:00:23.53 ID:8EJBvx+A0
高い薬を国民健康保険制度で安く利用……できてるつもりになってるけど、
他所の国で普通に買った方が、実質的な負担額は低いというのが現実。

13 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 21:00:25.20 ID:XttFTAYm0
ちょっと薬出しすぎなのは確か。
精神科とか通い出すと、どんどん薬が増えていって大変な量に

14 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 21:00:36.64 ID:ikdkt5KF0
これはガチ

15 :ゆきすら ◆5WXwdy27/E :2012/01/10(火) 21:01:10.69 ID:/OQ0XoRM0
そりゃあ、製薬会社の配当金もいいわけだ
武田薬品しか持ってないけど

16 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 21:01:11.24 ID:oJYoR5rM0
TPPに参加したらジェネリック使えなくなるからもっと高くなる

17 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 21:01:16.19 ID:qqSGVd5S0
円高の影響じゃねーの?

18 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 21:01:36.40 ID:agT/vNBF0
>>8
えっ。。。

19 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 21:01:37.32 ID:EWpbxQcGP
薬屋の営業はムゴイよ。厚生労働省からはたかられ、医者からはたかられ、
接待に明け暮れないと薬売ってもらえない。そら高くもなるわな。

20 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 21:02:02.25 ID:3V4le1zh0
アメリカは?
独の1.3倍ってのも微妙じゃね
ここまで倍率低いともう一桁必要だろ

21 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 21:02:26.00 ID:ht9SN4yj0
医者は医者でゾロは信用出来ないとか言って売らないしなあ

22 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 21:02:31.57 ID:58ve6ISY0
アメリカのことには触れない辺り、いつもの赤だな

23 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 21:02:44.85 ID:KwAaA5/O0
市販薬も高いよな。
メキシコで買った一番高くて良く効いた水虫薬が40gで400円くらい。
十分の一くらいか。

24 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 21:04:04.59 ID:/Ee2rF1Y0
英仏以外の国も出せよ

25 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 21:04:15.15 ID:iKW3dm5E0
花粉症の薬、イギリスでだと20錠入りで800円くらいだけど、日本っていくらだ?

26 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 21:05:52.53 ID:QXaAa0GD0
>>18
えっ。。。
じゃないよw

27 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 21:05:53.20 ID:Hk2Hz0wg0
製薬会社のボロ儲けがバレちまった。
利権もあるよね。

28 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 21:06:57.08 ID:eTKyTmso0
「冥途の土産に安くしろ」と言えば安く買える

29 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 21:07:14.39 ID:uILxOBwM0
ここだけはTPP

30 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 21:07:36.02 ID:wlg9HbRW0
なんでアメリカが入ってないの?
むしろこれからはTPP何だから値段上がるだろ。

31 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 21:07:53.51 ID:M8QKJq8e0
ああ、厚労省官僚あまくだり製薬企業、効率錬金糞作業にもそもそもの単価が4倍かよw
ボロ儲けだなwwwしねよ

32 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 21:08:04.98 ID:WF8tGbG10
たいした資格でもないのに薬剤師の収入が多いのはそういうことか

しかもやっっっったら薬が多く出されたりするし
余るわ

33 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 21:09:07.74 ID:/YRcY5kY0
FTA締結でインド製の製薬会社が市場に流れてくるって報道されてたけど
結局どうなったのよ

34 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 21:09:15.50 ID:BzTu9A7z0
で、だからTPPしましょってか?死ね糞が

35 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 21:09:22.74 ID:vGubfyRA0
診療所の隣に処方箋薬局があって、スタッフが何人もいて、
そんな忙しそうでもないのに、経営が成り立ってるのは、不思議だと思ってた。

36 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 21:10:14.07 ID:Ci4imqOZ0
医者薬屋は生保にたかるクズ

37 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 21:10:27.86 ID:eUrpMR0t0
>>26
薬の値段が高いと医者が儲かるの?

38 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 21:10:51.53 ID:yi4mDarE0
円高なんだから薬に限らず当たり前だろ。

39 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 21:11:19.76 ID:2+MyBuyq0
厚生労働省の役人が製薬会社に天下ってるから?

40 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 21:12:31.63 ID:CL09N7PI0
英仏は日本より後進国だから物価も低いんだろ。

41 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 21:12:36.95 ID:I6QooCc80
そりゃあ空前の円高ユーロ安だもんな

42 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 21:13:00.16 ID:cByQoU/L0
年金ばかりクローズアップされるけど
健康保険も、もう保険になってないんですけど

43 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 21:13:18.53 ID:BzTu9A7z0
つか、確かアメリカ薬の値段アホみたいに高かったような記憶が

44 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 21:13:45.73 ID:b4gJ3pB10
なんだそりゃあああ
事実なら悲しすぎるな

45 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 21:15:26.44 ID:ISqDkxne0
製薬勤めだが、ボッテルヨwww


46 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 21:16:25.32 ID:Ky5t76Dj0
官僚やその天下りOBを含めた政治の結果
ここでも既得権益者が儲かるしくみ

47 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 21:16:51.26 ID:rUiiIdSx0
日本の薬は異常に安いのだが
もっとも種類も量も過剰に処方しているから
国民の負担は大きいだろうけれどね

そもそもジェネリックに反対していたのは共産党だろ

>>43
米国の薬は高い
さらにTPPで高くなる(知的財産保護)

48 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 21:17:15.62 ID:wIweXCh50
>>33
インドは、製法特許は認めるけど成分特許は認めてないのだったけ?
バイアグラコピーのインド合法品が激安な件が話題になったような。

49 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 21:17:24.55 ID:HUZ/HmXx0
で、薬価も高いから安くしろって?
無認可の製薬会社が儲かりたいんじゃね?
粗悪品が出回って、医療訴訟にでもなったらどうすんだろ

50 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 21:18:08.70 ID:fSzl9l040
うちの会社の組合がジェネリック医薬品使えってもう必死

51 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 21:18:52.43 ID:fV3uc9os0
これは以前から指摘されているね
しかも日本は出す量が多い、さらに惰性でだらだらと
投薬期間が長い等々、問題だらけ

52 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 21:20:17.89 ID:ysYGhTOn0
TPPやると国民皆保険制度が崩れるというけど
TPPやれば今の3割で薬もらえるからなのか。


53 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 21:20:32.93 ID:sYeR9Ive0
でもアメリカの鼻炎薬、1日1錠タイプ365錠で2500円とかその程度だよ
効きが甘いから鼻水が出たら二錠飲むようにしてるけど、
それでも一回2錠タイプ48錠980円とかと比べようも無い。

無認可がどうとかいうけど、コストコのブランドで売ってるからちゃんとしたものであることは間違いなかろう

54 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 21:20:49.33 ID:CvJlEjcr0
ま そんなもんだな 年金とか どっかがもうかりそうな事はガンガンやるが
損する事はやんないもんな。 保険会社と薬やは大得意先だもん 
マスコミの話だけど

55 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 21:21:17.27 ID:LgCmRcs5i
製薬会社の給料知ったらビックリするぞ。

マスコミもそうだか、規制に守られてる業界の高給は異常。
そしてコネ入社蔓延。

56 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 21:21:18.44 ID:KrkXAAY+0
ビックマックも小さくてポテトも量が少なくて価格だけは
高いんだっけ?

57 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 21:21:45.96 ID:tMbxuuze0
とんでもねえな

58 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 21:24:25.30 ID:3Ns+juClO
駐車場に薬局作るな
昔見たいに窓口で渡せ
サービス低下したうえ国民皆保険圧迫止めろ

59 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 21:25:40.16 ID:kjBeaZs10
問題なのは薬価ではなく、安易な処方と安易な点数制度じゃないの?
老人なんか行くとこないからお喋りするために、整骨院行って電気かけてもらってるぞ。

60 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 21:25:46.82 ID:pvIV18lL0
院外処方ェ…

61 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 21:25:48.15 ID:uprouafb0
>>1
政府が価格決めてるのかよ 知らんかった
市販品は違うだろうけどやっぱ比較高いのけ?

62 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 21:26:12.59 ID:tEvmLrhz0
かといってアメリカみたいにバカみたいにサプリに洗脳されて
食後にガバガバ飲むのも嫌だな
それに破産の半分が医療破産だっけな〜

薬に頼らず、適度に運動してバランスの良い食事をするのが
個人としても国としても一番金かからんのは間違いないよな

63 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 21:27:58.45 ID:b4gJ3pB10
>>58
あれなんでわざわざ分けてるの?

64 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 21:28:14.41 ID:Mxyd9hL50
老人を薬漬けにして無駄に長生きさせるのが仕事の医者も多いからな

>>58
まったくだわw
足の悪い老人に別の建物に歩けって言うんだぜwww


65 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 21:31:09.96 ID:0WznzlWP0
http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/profile/?code=4507.T
塩野義製薬 8,000千円
http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/profile/?code=4568.T
第一三共 9,740千円
http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/profile/?code=4502
武田薬品工業 9,240千円
http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/profile/?code=4503
アステラス製薬 10,010千円

>>55
ほんとだ!全部見てないけどyahooファイナンスで平均年収みると高いね

66 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 21:31:25.28 ID:kQ24wIQL0
アメリカより安いじゃん。

67 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 21:34:13.25 ID:iKW3dm5E0
アメリカって、薬高いのか。



68 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 21:34:17.52 ID:3Ns+juClO
>>63
お金いっぱい貰えるからだって

69 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 21:34:52.77 ID:ly59WQvy0
>>66
薬はアメリカの方が安いだろ
ただし診察料がクソ高い

70 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 21:36:42.52 ID:gEWdDUy60
>>26
儲かっているのは製薬会社。医者は損してる側だ。
昔は値引き競争があったが、製薬会社が官僚を接待しまくった結果、値引き不可のぼったくり価格になった。
結局、ねらーの多くもマスコミに踊らされてるんだよね。

71 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 21:37:49.92 ID:hB0d0EmUO
薬局の薬剤師って「〇〇がお悪いんですかー?」とか他人の前で大声で言うから最悪
あいつらの中でプライバシーの扱いはどうなってんの?
だいたい病院で医師の診察を受けてきてるのに
何でまた院外の薬剤師ごときに症状を教えなきゃいかんの?
黙ってさっさと処方箋どおりに出せばいいんだよ機械みたいに

72 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 21:39:01.38 ID:Cj3rvuTl0
アメリカの病院に診察行くとまず保険に入ってるかどうかきかれて入ってなかったら追い返されるレベル。
診察料や手術料は保険屋(民間)と病院の交渉で決まる。
救急車で運ばれたてERなんか入ったら100万円ぐらい請求される。(保険屋の腕による)
患者が料金踏み倒して逃げないように病院の出口は鉄格子がはめられている。
それぐらいアメリカの医療はやばい。

73 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 21:39:04.72 ID:puKtegRa0
>>64
足の悪い老人というか、みんなどこかしら悪いから病院に来てるわけで…
そんな人たちに歩いて別の建物まで薬を買いに行けというんだからw

74 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 21:39:10.25 ID:gEWdDUy60
アメリカ:医者がぼったくってる
日本:製薬会社がぼったくってる

とりあえず医療費だとか○○人当たりの医師数とか調べてみるといい

75 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 21:39:42.00 ID:81g767O+0
TPP参加すれば薬価も下がるのかな?
やはり自由競争でない業界は価格競争が起きないからダメだな

76 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 21:41:04.51 ID:iKW3dm5E0

薬の値段はともかく、日本の医療制度は世界一だって言うのはもっと自慢していいと思うんだよね。
で、薬の値段がその制度の中に含まれるなら、それでいいじゃん。

とにかく何でも安ければいいってのはおかしい。

77 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 21:41:11.10 ID:mHXA2pSJ0
平均寿命過ぎた年寄りやナマポに手術・投薬するのが悪い
置き薬以上の医療を認めるなよ

78 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 21:43:03.38 ID:jQp7bE6h0
承認されるのもかなり時間がかかるからな

79 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 21:44:31.45 ID:IEqlMi1Z0
プロペシア高すぎ。


80 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 21:44:40.98 ID:D4UF8UcN0
某製薬会社で働いてる奴が言ってた
全然不況じゃないって。

81 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 21:45:08.08 ID:3Ns+juClO
厚生省のお偉いさんだって、風邪で死にかける事あるだろ
そのとき、自分達の推進した、駐車場薬局まで行かなきゃいけないんだぜ

82 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 21:45:13.91 ID:puKtegRa0
>>78
バイアグラなんて早かったけどな
なんでだろうねw

83 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 21:45:18.84 ID:dDyZqt800
ナマポに高価な薬をたくさん出すとウハウハだってさ
ナマポも病院でジェネリック拒否するらしいし
税金納めてる一般人は細々と薬を使用

84 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 21:45:42.93 ID:iJJTCw7P0
マイスリー高すぎ

85 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 21:46:57.85 ID:kjBeaZs10
>>84
不眠症?

86 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 21:47:20.07 ID:JWVpm2Dh0
調剤薬局が高いんだろうが。あおぞら薬局自重しろ

87 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 21:47:55.91 ID:gEWdDUy60
>>76
日本の医療制度は、過労死寸前の勤務医によって支えられている。
それを自慢するのは、「日本企業は社畜に支えられてるんだぜwwww」と誇るようなもの。
そして、その奴隷商売で甘い蜜を吸っているのが製薬会社。

88 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 21:49:40.04 ID:woD2LxlcO
抗生物質とピルくらい処方箋無しで買えるようにしろ


89 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 21:50:04.92 ID:bGNhGNlgP
>>8
医者は患者から受け取った薬代を製薬会社に払うだけだから
薬の値段が高かろうが安かろうが儲からんぞ?
医者の取り分は初診料とか手技料とかで薬代は医者のもんじゃない

90 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 21:50:27.60 ID:DZXUlGZfO
こんなもん20年前から共産党が言ってるだろ

91 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 21:50:38.60 ID:kHrlpi3gO
>>59
電気かけるような治療に保険使えたっけ?骨折や脱臼等の応急処置だけだろ

92 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 21:50:49.48 ID:CEJEDKvy0
今の日本の年寄りが毎日食ってるクスリの量はハンパねえからな
あんなに大量に摂取して大丈夫なのかと思うくらい

93 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 21:51:42.57 ID:iKW3dm5E0
>>87
で、欧米みたいな医療がいいの?
一回、海外で生活してみな。

94 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 21:52:16.11 ID:7rp9CtdoO
薬価を半分にして骨接ぎを保険から外せば、保険財政は健全化して継続可能になる。

95 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 21:52:24.36 ID:kjBeaZs10
>>91
使えるよ、膝が痛いとか腰が痛いとかで電気かけてマッサージして保険使える

96 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 21:52:55.73 ID:yi4mDarE0
>>71
言えてる。余計なお世話だ。

97 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 21:53:39.65 ID:wwgHekKp0
まさか、英仏の医療制度を見習え、とか?

98 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 21:53:57.35 ID:gEWdDUy60
>>93
何が言いたいのか分からん。
海外在住経験を自慢したいのなら、俺はアメリカに留学してた、とだけ言っておくわ。

99 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 21:54:01.04 ID:RxlkBIUj0
アメリカじゃさらに製薬会社がぼったくってて
おまけに国外から薬輸入禁止する法案通そうとしてるって何かで見たな

100 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 21:55:29.57 ID:zRE0NJcK0
実際は公務員利権よりいろんな業界利権のほうが庶民の生活に負担となってる
よな


101 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 21:55:58.66 ID:AOzDaTqP0
薬飲み過ぎなんだよ
薬を飲まなくてもほっとけば治るような
病気にまで保険で薬出す必要ないだろ
国民を薬漬けにしない政策をとるべき

102 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 21:56:13.63 ID:eFre5dLp0
>>91 使えるらしい。やる夫のスレで詳しく書かれてる。

でもって、看板に整骨院とか書いてる店舗は違法だから片っ端から潰せ。

103 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 21:57:35.00 ID:pYBJ8Xkf0
わざわざ薬を外行って別で取りに行くのが面倒
特に風邪ひいてる時とか

104 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 21:57:54.88 ID:XeP6SvHo0
TPPで医療体制崩壊頼む!!!
日本の動物病院や病院って本当に最悪なんだよ!!!

ペットや家族の命が関わって、不安で辛い時に、

医者の暴言、医者の機嫌を損ねたら終わり、薬はボッタクリ放題、他の病院にかかりつけがあるって言った瞬間に診療拒否、紹介状も書かない
あげくに手術をする時には、「これで死んでも、病院には一切責任がない」という誓約書を書かされる!!!
(調べると、これは説明と同意の制度を悪用した、医療ミス逃れ。)

ふざけるなクソ病院共。ぶっこわせTTPで!!

105 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 21:58:55.79 ID:iKW3dm5E0
>>98
そもそもお前が何を言いたいのかわかんないだけど?

106 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 21:59:18.70 ID:Beih27BBP
製薬ってエネルギーとかより巨大な利権団体なんだろ

107 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 22:01:19.00 ID:gEWdDUy60
>>101
薬を出さない→「藪医者だ」と言われる
薬を出す→患者を捌けて、苦情が減る
コンビニ受診といい、モンペといい、老人によるサロン化といい、患者のレベルが低いから起きている問題。

>>104
100%成功する手術など無い。それで失敗に責任を負わされるなら、手術など行う医者は居なくなる。
そうすれば急患の大半はたらいまわしされて死ぬだろうな。
ぶっ壊れているのはお前さんの頭だ。

108 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 22:01:44.26 ID:PbhjlGPf0
日本の医療業界では

製薬・医療機器>看護師>医師>そのほかの技師

ってな順番で優遇されている
全体のパイも相当制限されているがその中でも甘い汁を吸っているのが製薬・医療機器。
次が看護師。理由は女性の代表的な職場だから。
医者なんか過剰労働と訴訟にあおられ青息吐息。

で、自分たちのイメージを守るために製薬と看護師業界がマスコミを使って医者を悪者に仕立て上げると。

109 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 22:02:45.95 ID:81g767O+0
>>100
だが無駄な規制をつくって庶民を苦しめているのは公僕だからな

110 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 22:03:22.09 ID:XeP6SvHo0
>>107
死ねやドクソ医者が!!

コンビニ店員やスーパーのレジの人、ウエイターさんたちのほうが、
おまえらの10000倍は人間できとるで!

忙しいだあ?ならアメリカに潰されて死んでしまえ!

111 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 22:03:57.95 ID:gEWdDUy60
>>105
分からないのにレスする君の精神構造が理解できん。
別に君のために書いているわけでもない。理解できないならば読み流せばよい。
理解できないことに食って掛かり、その上に「お前」呼ばわりされるとは驚きだ。

112 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 22:04:49.87 ID:BSDRP6l90
>>8
おまえ思考力ゼロだな。

原価が安いものを高く売って儲けてるのは誰だよ?
製薬メーカーじゃないのか?

ついでにもう一つ。
医療費は材料費と技術料からなるわけだが、仮に医療費の総枠が一定であるとして、高い薬価(すなわち材料費)のせいで割を食ってるのは誰だよ?

少しは頭を使おうぜ。

113 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 22:05:16.58 ID:9sWQ+9yv0
アメリカよりはマシ
あっちは桁が違うぞ

114 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 22:06:03.86 ID:iKW3dm5E0
>>111
わかんないから聞いてあげてるんじゃん?
お前は日本の医療制度をクソだと思ってるんだろ?



115 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 22:06:08.11 ID:gEWdDUy60
>>110
こういうモンペが居るから医療の場は荒れるわけだ。
まあ、日本が嫌いで、日本を悪くしたいだけの人かもしれんが。

116 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 22:07:05.91 ID:z9wXH5eU0
薬学部を大至急4年に戻さないと
もっとたかくなるぞ。

117 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 22:07:40.85 ID:5u9328bf0
薬剤師余り気味らしいのに、値段下げたら第二の歯医者状態にならないか?

118 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 22:07:57.67 ID:ZHdOtU+N0
>>1 日共死ね


119 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 22:08:05.60 ID:BSDRP6l90
>>76
医者の技術料の安さも世界一じゃ。
誇る気にもならん。

120 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 22:08:21.57 ID:XeP6SvHo0
大体医者共は、自分が「お医者様」だとおもっとるから、
病気で不安いっぱいの患者を、更に脅してきやがる。

本当、医者共の態度には、家族みんなで苦しんだわ。何回泣いたかわからん。
一般的な礼儀、筋も通せんクソばかり!

郵便局は民営化されて、物凄く親切で、素晴らしく生まれ変わったから、
おまえらヤブ医者共も一回解体されろ!!マジで死ねばいい。



121 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 22:08:34.53 ID:gEWdDUy60
>>114
まずは小学校レベルの文章読解能力を身に着けてから帰ってきてくれ。

122 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 22:08:55.24 ID:KOuKRgnC0
日本の農医は腐りすぎ
とくに逃げ切り老人農家の「子供が食べればセシウムも安全」は唖然としたわw

123 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 22:09:18.39 ID:iKW3dm5E0
>>119
イギリスの方が技術料安いよ。
なんたってタダだから。



124 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 22:10:32.80 ID:PbhjlGPf0
>>120
別に偉いとは思っていないけど
こういう風に会話が成立しないしない輩はたくさん遭遇するね

125 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 22:11:05.94 ID:KOuKRgnC0
>>120
つーか外貨を稼ぎに行かせればいい
日本はクソ老人がなかなか死なないで困ってるんだから

126 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 22:11:33.16 ID:iKW3dm5E0
>>121
あー悪かった。
残念な子だったのか。

日本語出来ないんじゃ仕方無いな。

127 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 22:11:56.08 ID:xyb05j5b0




 電気代ガソリン代のみならず薬代もぼったくられてるジャップwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww





128 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 22:12:37.61 ID:25729k/T0
医者ごときの身分を高めすぎたな

129 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 22:12:59.79 ID:XeP6SvHo0
>>115
モンペだってwwwおまえ教師か?ww
今のうちの教師はフツーだと思うで。公務員は叩かれてるから、結構まともなのが増えてきてるんだろ。
教師とやりあったことは一度もないわ。

ただし医者共は別だ。↓こんな感じだったからな。

医者の暴言、医者の機嫌を損ねたら終わり、薬はボッタクリ放題、他の病院にかかりつけがあるって言った瞬間に診療拒否、紹介状も書かない
あげくに手術をする時には、「これで死んでも、病院には一切責任がない」という誓約書を書かされる!!!
(調べると、これは説明と同意の制度を悪用した、医療ミス逃れ。)
電話をパーンと切られた事もある。

まあ実名つきで、ネットの医療サイトに全部投稿してやったけどなw

130 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 22:13:39.42 ID:6OqBq0sI0
高い薬代は

製薬会社の接待で医者の懐へ

ごちそうさん

131 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 22:13:56.38 ID:qKF/SswS0
製薬会社の給料が半分になれば薬価も半分になる

MRなんて医者とゴルフするだけで年収1000万円ふざけるな

132 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 22:14:37.00 ID:faid2I9e0
アメリカは日本より高いからな
だからアメリカのクスリをもっと高く買えと言ってきている
メキシコにアメリカ人は薬を買いに行くツアーが大盛況

133 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 22:16:08.60 ID:PbhjlGPf0
こういう医療スレってスレタイと関係ないのに医者たたきをしようとする輩がわいて出るな。
これもステマか?工作員か?

134 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 22:17:41.18 ID:gEWdDUy60
>>129
モンペがモンスターペイシェントの略語でもあることを知らんのか……。
まじで「ステマ乙」「在日工作員乙」と言いたくなるわ。

135 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 22:17:48.37 ID:iKW3dm5E0

つか、イギリスの薬の2倍って、4年前はポンドのレートは倍だったからレート次第で適正価格って事か?

136 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 22:18:11.05 ID:lDGMS/s+0
薬がもっと安くなればもっと気楽に薬使えて患者のためになるのにな
入院長引けばそれだけで赤字だよ
もちろん重症例には採算度外視してフルコースでいくけど
気兼ねなしにザイボックスとか抗真菌剤とか使いてぇなぁ


137 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 22:18:16.84 ID:/Ee2rF1Y0
医者に死んだときの保証もしろとか言われたら日本じゃなくても手術拒否るだろ

138 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 22:19:45.68 ID:zDnLopGG0
>>1
日本に巣食う最後の既得利権団体である日本医師会のせい

139 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 22:19:51.14 ID:IM4yMsLE0
TPP加入したらもっと高くなるよお
アメリカがすでにジェネリックの値段上げろやと行ってきてるよお

140 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 22:20:48.33 ID:yXXzsJsb0
2012年のキーワードは「既得権益」だからな。
このキーワード使うと、言論弾圧、既成事実、見切り発車の政策、階層化…全部繋がる。

141 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 22:20:54.27 ID:37Jd4vxH0
フランスは忘れたが、イギリスはかなり特殊な例じゃないか?
医療費無料でしょう。薬代についても特殊例だったはず。
この時点でなんかこの話は胡散臭い。

医薬はその国の福祉制度と深くかかわってくるもんだから
単純な金額で語るの難しい。

142 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 22:21:38.45 ID:9Po3pjhQO
アメリカの薬価はもっと高くてTPPに入ったら薬代が跳ね上がるって見たんだが…
英仏ってどうやって開発費を回収してるわけ?

143 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 22:23:04.85 ID:XeP6SvHo0
>>124
おまえ医者か?自殺してくれ。

正直、今迄生きてきた中で、公務員なんかより、貴様らが一番態度悪かったで。
病院なんかかかった事なかったから、死ぬほどびっくりしたわ。
コンビニや、商売する障害者の子供たちのほうが、はるかに態度が良かった。
天国だよ。物凄く彼らに感謝する切掛けになった。

商品がモノだと、あんなに便利で快適にやり取りできるのに、なんだこの日本は。
商品が命になるだけで、あんなに大変な思い、苦労、苦悩の日々を味わうことになるとは思わなかった。
おまえらの態度がクソだとな、家族の心労は、病気とオマエラへの対応で二重に圧し掛かってくんだよ!
薬ひとつ出してもらうのに、普通に「かかりつけがある」と行ったら叩き返されるから(聞いたら友達も親戚も皆そうだった)、ウソをついて策をねって・・・・・
死ぬ思いをして手術に挑んだら、「死んでもこちらに一切責任ないからね?×30」
しんどかったわ・・・・っ
覚えておけ薮医者共が!


144 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 22:23:59.86 ID:tErvXpj70
>>1
高額薬価で資金潤沢な企業ほど、多額の献金ができる。
資本主義の限界やね。
また企業献金を解禁した自民党の罪は大きい

145 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 22:24:13.63 ID:PbhjlGPf0
>>143
と言う訳の分からないことを言っており警察は余罪を追及していく予定です。

146 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 22:25:09.18 ID:SPVZi3ap0
>>76
医療制度に関してはまさに「隣の芝生は青い」なんだよな
薬が安いからとイギリスの制度がいいなら、じゃあ熱出して受診しようとしても一週間待ちとか
そっちの方が羨ましいというのか

147 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 22:26:10.47 ID:xrWdem6b0
薬価を決めているのは厚労省.ジェネリックに対して先発薬の価格を
高く設定しているのも.日本の医療は完全な社会主義.
厚労省がすべての権限を持っている.共産党も当然知っている.

148 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 22:26:17.23 ID:YWQDs6x0O
そう言えば外国の病院ってかなり悪化するまで薬出さないよね。
何ヵ所かで痛い目みたから今は常備薬しっかり持ってる。

149 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 22:27:03.88 ID:XeP6SvHo0
>>134
はあああああああああああああ?
モンスターペイシェントだあ?
貴様らがモンスターの癖に、また自分を守るために新語を作ってんのかwwwwwwwww
わらわせるな!!薮医者の上に保身豚だな!!

TTP、アメリカ様、こいつらマジで潰してください。
薬やサプリも結構個人輸入してるけど、円高だから凄く安く手に入ってます。
本当にありがとう。何より楽な事に、本当に本当に感謝しています。

150 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 22:27:07.15 ID:UUg9yoLL0
安いといっぱいつかうんじゃね?

151 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 22:28:05.08 ID:AO76n63a0
ジェネリックの品目数の多さもかなり異常
なんで同じもんを20もの会社がこぞって出してくるんだよ

あほみたいに儲かるから
それに尽きる

152 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 22:28:23.85 ID:MHY1vDjW0
薬九層倍

153 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 22:28:26.78 ID:cpD3t0/d0
そこでジェネリック医薬品ですよって話に持って行きたいんだろ。
結局。
日本のジェネ率は2割、アメリカは8割だとか。
おれの持病のジェネリック薬品は純正品の半値だ。
こっちの懐も助かるが健保はその倍以上助かる。

もっとも中にはいい加減な中小製薬会社がコストも質も落ちる製品を売って
差益を手にするケースもあるみたい。漢方薬なんか、海の向こうから
仕入れた材料が質の良いものか悪いものかなんて判別つきにくいだろうしね。

154 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 22:29:20.15 ID:xyb05j5b0




自民党の御布施のためにまーたぼったくられるジャップwwwwwwwwwwwwwwwwww





155 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 22:29:34.61 ID:uljqxpRe0
クスリは高すぎる
もっと引き下げる必要がある

156 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 22:29:45.04 ID:apWCzcXr0
高いのは全て医者の生活費の為w
医者がベンツに乗らないのは医者の紳士録みればいいw
ま、そういう俺はベンツのライバル会社のディーラーで車売ってる人間だけど
医者は特に歯科医には俺は売りまくるから超カモwwww

157 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 22:29:46.79 ID:XeP6SvHo0
>>145
豚のレス必要なし。
おまえら、患者が殆どこない病院って「ツブ」っていうんだろ?
2chで集まって、汚ならしい話してるもんなww
結構皆みてるよw

これからも、信用されず、感謝されず、愛されないヤブ医者でいてください。


158 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 22:30:19.02 ID:zNJP0nkS0
日本の薬代には、欧米から押し売りされる薬の代金も入ってるんだよ。
インフルワクチンをどれだけ捨てたと思ってるんだ?

159 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 22:30:49.73 ID:JQNh7O5PP
>>146
日本より人命を尊重してる英国がそうなら、風邪の受診は
時間がかかってもいいってことなんじゃ?

160 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 22:30:58.64 ID:LbpVGcqn0
薬に限らず、医療用具なども”政府が”値段を決める、ここが問題なんだよ

おかげで、原価300円未満の単なるビニールチューブが1万円になる
医療費を減らすなら、政府の値段決定にメスを入れなければダメ

161 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 22:32:08.28 ID:/btT5IiA0
ジェネリックですか? ドイツのように国内の製薬開発メーカーを海外に
流失させたいんだね。

フランス(サノフィ)みたいに国がメーカーを守らないとだめだよ。


162 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 22:32:18.97 ID:EQIZEZ6B0
薬はぼったくり価格な上いらんものまで出しすぎ!
命に関わる高額治療は別として、軽微で低額な医療費の自己負担を上げるべきだと思う。

163 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 22:32:49.40 ID:cpD3t0/d0
>>151
各社がそれぞれ独自に名前つけて少しずつ成分変えないと
他社に金払う羽目になる。コアの部分はみんなおんなじで、
それに少し違う成分を足してジェネリック新薬誕生。

医者の話では、中には周辺部分の質が悪くて
アレルギーの元になったりするケースもあるみたい。

164 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 22:33:17.80 ID:JQNh7O5PP
この前ラジオでやってたが、ポリオワクチンには生ワクチンと不活性化ワクチン
があって、生ワクチンだと100万人に1.4人の割合で小児麻痺を発症する可能性
があるんだと。(厚労省発表の数字)
アジアでは、生ワクチンを使ってるのは日本の他には、モンゴルと北朝鮮ぐらい
なんだと。 どうして日本が生ワクチンを使ってるかというと、不活性ワクチンの
臨床試験だかなんだかが終わってないので、国内の製薬会社が生ワクチンしか
生産できないからなんだと。
それで、毎年80万人の児童がポリオワクチンを接種しているが、うち10万人は
個人輸入という形で不活性ワクチンを入手し、接種しているんだそうだ。

165 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 22:34:02.50 ID:z3iSu5DoO
医療費が異常に高額なのは、自己負担率を上げて、公的負担に上限を設定すれば済む話
これをやると医師の何割かは廃業だけどなw

日本でドラスティックにやれる政党は無いだろうな

166 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 22:34:17.34 ID:SPVZi3ap0
>>136
ザイボックスか、見たことないけど名前だけは覚えてる
処方箋出してきた病院が、ザイロリックと間違えて処方してきてパニックに陥ったから
普段からザイロリックよく出してるのに、なんで間違えてきたのか未だに謎

167 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 22:35:28.68 ID:D3ssi/zG0
何をどう言っても日本の医療、薬品は平均的
ワクチンは最低だが

歯医者にもおちおち行けないぼったくり米よりはまとも

168 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 22:35:30.40 ID:ml8h1vbI0
>>8
だね
キックバックや接待費は膨大な薬代から戻ってきてる

169 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 22:35:51.18 ID:b/ainrFY0
>>37
儲かるよ。値引き幅が大きくなるからね。
>>8の言うとおり、儲かるよ。

薬価は2年ごとに厚労省で決める。
それは薬の値段に病院の利益を乗せた価格。

しかし、実際には、薬の卸価格はその基準となった薬の値段から
更に安い値段で病院側に売る。その分、更に病院の利益が増える。

そして、高い薬の方が値引き額が大きくなる。
同じ20%引きでも、10000円なら2000円、1000円なら200円。
だから、安いジェネリックを使いたがらない。DPCの場合、安い薬が有利だが、
あれやこれやの手、早い話が、医師への接待、キックバックなどで、製薬メーカーは
高い薬を使わせようとする。病院側が厳しく医師を管理しないと、簡単に癒着する。

そして、開業医は未だに出来高制。高い薬を売れば売るほど、儲かる。
したがって、開業医はジェネリックを使わない。

170 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 22:36:03.78 ID:JQNh7O5PP
>>165
治療らしい治療してないのに、薬をバラまいて診療費を
受け取っている医師を駆逐すればいいだろ。
その方法じゃ、国民がちゃんとした医療を受けた上で
医療費削減できるわけじゃないじゃないか。

171 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 22:36:05.15 ID:EpXdspEK0
お前ら精神科には行くなよ。
精神科に行くと薬漬けにされるってのはガチ。
血圧の薬もあれは薬を売りたいがために基準を下げただけからな


172 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 22:36:16.06 ID:dfKruFrj0
誰が抜いてるの?

173 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 22:36:24.37 ID:OF7YPQHB0
薬ぼったくって放置してるのは紛れもない事実なんだよな・・・
しかも都合の悪いことは政府は総スルー。

174 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 22:39:46.23 ID:cpD3t0/d0
>>169
医者が純正品使用の処方箋書いたのに、
薬局の方で勝手にジェネリック薦めて変えちゃうケースもあるよ。
そういうのが一番危ないって言うけど。薬局の方にも
ジェネリックの会社からキックバックが行くのかね。

175 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 22:40:53.56 ID:l3hvLJ1A0
そこまで言って委員会によく出る医師がTPPでアメリカから高い薬買わされる事になると煽ってるけど

176 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 22:41:58.14 ID:iKW3dm5E0
>>159
手術の順番待ってるうちに死んじゃうとか、救急で運ばれて9時間待合室に放置されて死んじゃうとかあるけどね。

でも、喫煙者の肺がん手術は後回し!って宣言した病院があって問題にもなってたな。
ある意味正しいと思うけど。

177 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 22:43:45.77 ID:b/ainrFY0
>>128
だよな。おまえらただの医専あがりじゃねーかよって言いたい奴が多い。

178 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 22:44:37.77 ID:nyLSQi2N0
抗生物質のグラビット
1錠500円

179 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 22:44:52.54 ID:ZflbK3Qx0
「分断して統治せよ!!」←アングロサクソンの植民地統治方法

180 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 22:46:55.67 ID:X6BomsYP0
薬剤師もいらんだろ
ほとんど自販機で対応できるレベルじゃないか

181 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 22:47:00.96 ID:/btT5IiA0
>>174
>ジェネリックの会社からキックバックが行くのかね。

それはない 無名のジェネリックメーカーは薬価差益が大きいけどね。
痛み止めとかは、プラセボ効果が大きいから大手の薬は良く効く



182 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 22:47:02.20 ID:88jD9FxP0
くそ高い保険料とっておいて薬も高いのか


183 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 22:50:04.55 ID:8jXuJpTy0
日本の医療制度ほど出鱈目なものは先進国には例がないのに、
日本国民はそれが優れていると信じ込まされている。
年金制度より酷いかもしれない。



184 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 22:50:08.74 ID:SPVZi3ap0
>>174
医師が処方箋に後発不可と記載したら、いかなる理由があっても薬局側で
「勝手に」変更することはできないよ
門前なら病院との信用問題が崩れるから大変なことになるし、
厳密に法に照らせば逮捕もの
不可と記載してあっても患者が後発にしたいとどうしてもごねることもあるが
そういう場合も医師に電話して了解もらうようにしてる

185 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 22:51:43.40 ID:/btT5IiA0
>>180

悔しかったら薬剤師になってみろ ば〜か

186 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 22:53:55.09 ID:JQNh7O5PP
>>183
原発や警察や自衛隊はそうだな。 「日本の○○は優秀」

187 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 22:55:00.38 ID:YQhM7eBs0
価格が倍で、クスリに使用するお金は4倍ということは
需要が倍ってことでしょ?じゃあ適正価格じゃん?
価格は需要が大きければ高くなるものだと思うよ

188 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 22:55:13.18 ID:dcMHi8LE0
厚生労働大臣がなあ。
頭良い事何もできてない。
官僚のいいなりとタバコ税増税。

189 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 22:55:20.32 ID:WYzwtj0p0
>>176
英国って医療崩壊したと有名だよね。
金持ちは、高い金払って綺麗な病院で待たずに治療を受けられるが
一般庶民の行く病院はそんな状態だとか

190 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 22:56:48.80 ID:nyLSQi2N0
薬剤師はいいんだけど
薬剤師モドキまで白衣きてるのは勘弁してくれ

191 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 23:01:01.15 ID:lDGMS/s+0
>>166
すげーな
ザイボックス錠は1錠薬価1万以上するんだぞw
会計でパニックになるなw

192 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 23:03:00.65 ID:/qHcpnOK0
医療保険が高すぎるのも現実なんだよな
もっと自己負担増やさないと年寄りとかだらだら病院通いが多すぎる

193 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 23:10:19.29 ID:owcABPT00
その分は天下りを養う原資になっているのかな?

194 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 23:10:42.47 ID:JQNh7O5PP
>>189
ロンドン暴動時の暴徒の要求に、貧困層にまともな医療を
受けさせろとかあった?

195 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 23:11:32.75 ID:i73OFB9p0
>>192
年寄りと子供だろ

196 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 23:13:25.91 ID:idChOi3h0
院外薬局だと薬剤費より処方料だの管理料だののほうが高いときがある…

197 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 23:15:24.76 ID:c6Di8t6c0
払ってる方も保険のせいで高いと思わないんだよな
モラルハザードと言う意味では保険の欠点

198 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 23:15:24.80 ID:4Ltg37kR0
製薬プロパアという医師奴隷の飼料代金が入っているのだ。

199 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 23:18:36.18 ID:H6VnxzcjO
国に金がないんだから、福祉を切り捨てるのは必然。
ただし
日本の税金で助けるべき対象が誰なのか、選別が必要。
日本の国力に貢献しない者は先に切り捨てろ。

200 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 23:18:40.38 ID:rIoE+/Oe0
コンサータ安くしろよ
なんだあのふざけた薬価

201 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 23:18:46.11 ID:BSDRP6l90
>>143
おまえのモンペ姿が目に浮かぶようだw

どこに行っても歓迎されない自分たち一族の異常さに気づけよ。

202 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 23:22:11.69 ID:BSDRP6l90
>>169
薬の値段に病院の利益が乗るとか、一体どこの国のお話ですかの?

203 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 23:22:17.14 ID:tAdTH1Sv0
医者の給与が高すぎ。

公的資金て養っている実質公務員なんだから、
給与水準も公務員程度にすべき。

204 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 23:23:56.21 ID:sw619JIw0
薬剤師より東大・京大・大阪大等の旧帝大学、早稲田慶応上智、マーチ・関関同立の上位学部の方が難関だしなw

205 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 23:25:25.56 ID:YXEmIlsQ0
>>203
薬価の話なんだから医者関係ないんじゃない?

206 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 23:25:25.44 ID:sKYS9iu60
医者はいらない薬を買わせるのやめて欲しい。

歯医者とか、痛くないし、前もらった痛み止めも飲まなくてまだあるから
いらないって言うのに念のためとか言って買わせようとする。消費期限切れでもないのに。
耳鼻科もチューブ薬まだあるっつってんのに新しいチューブ出してくる。
そういうとこから節約しようよ。

207 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 23:26:45.69 ID:upFw8eu9O
ちょっと詳しい人に聞きたいんだけどバファリンとかナロンエースの特許とか切れたの?

208 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 23:29:42.17 ID:aVWhSz4k0
患者の言うことを真に受けたら大ケガしますからな

「薬あるからいらない」言われてもムリよそりゃ
何かあったら裁判官が医者の注意義務違反とかで敗訴してしまう

209 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 23:30:01.92 ID:/btT5IiA0
>>204
だからどうしたバカ でおまいの仕事は?東電の5次下請けか?

210 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 23:37:35.86 ID:8jXuJpTy0
日本はすべてが利権がらみなんだよ。
薬価だけじゃなく商品価格の殆どが需給と無関係に設定されている。
供給側がお上と一体になって価格を統制するから、円高でも輸入品価格は
下がらないし、豊漁、豊作でも市販価格が下がらないよう調整される。
マグロ一本5000万円とか市場機能も恣意的に機能するようになっている。
株式市場も持ち合いで固定化されているから、殆ど全分野が
統制化されているよ。


211 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 23:38:16.77 ID:0QqIELHj0
不整脈治療に使われるリスモダン(Rythmodan)150mgは
日本では1錠89.6円ですが、
英国では14.3円、米国では66.8円 とか

円高だから少し差がなくなったけど
84錠入で £24.00
http://www.assetchemist.co.uk/search/Oral/RYTHMODAN_CAP_150MG




212 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 23:40:39.37 ID:S8bcpKvu0
薬は2倍電気は3倍なのか利権で中抜き儲けてるのは誰だ
おいそこの政治屋お前じゃないのか

213 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 23:41:00.83 ID:sKYS9iu60
>>208
虫歯治療した後に痛み止め渡さなかった程度の事で裁判とかwww

苦しい言い訳なんかせずに正直に儲かるからって言ったほうがいいよ。
みんなわかってることだし。

214 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 23:41:43.80 ID:2DUeejrl0
>>209
福一事故後の現実
高学歴東電社員<<<超えられない壁<<<低学歴現場作業員
煽り合いに割り込む気は無いんだが、その例えはアカンわ

215 :悪魔が支配する日本@12周年:2012/01/10(火) 23:43:37.91 ID:Wee2QPyK0
おぬしも悪よのおww
日本には天国行けるやつなんかほとんどいないんだろうな
悪魔に絡めとられて地獄に引きずられていく連中ばかり

216 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 23:44:13.87 ID:p+NglnCzO
厚労省もこういうとこ削ってけばいいのに
…いやダメか

217 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 23:45:04.03 ID:Aj9KBdzqO
だって一人の薬剤師を育てるのに学費1200マソで6年制の薬科大学に通わなければならないからさ。
薬の値段が下がれば多くの薬科大学が潰されて
製薬会社と薬剤師の給与が激減するだろう…

218 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 23:45:33.54 ID:ljhT/T83O
よく使われる薬で比較する理由もよくわからない。
最初から「差がある」前提の比較でしょ。「保険がたちいかないのは薬代のせい」という主張ありき。

ドイツでは1.3倍なのはそこまで差があるのか?
アメリカなんかは40$ドラッグなんてくくりすらあるぐらい貧しい人向け、金持ち向けがはっきりしてるのに。
アメリカの後発品の使用率と金額比の差をみたら一目瞭然。
イギリスは医療費の自己負担0だよね

219 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 23:50:04.96 ID:kbJclxs30
空前の円高だもんな

220 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 23:50:49.82 ID:0QqIELHj0
>>178
クラビット: 薬価500mg1錠あたり515.7円
Levofloxacin だと 一錠 $2 くらい?

221 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 23:51:00.88 ID:SPVZi3ap0
>>217
最後の一行おかしくね?
このまま薬剤師が増えつづける方がよっぽどきついよ
新設のFラン薬科なんて全滅しちまえ

222 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 23:51:06.06 ID:xrWdem6b0
>>160
そゆこと。
赤旗ソースがどうなのかってことはあるが、
日本の薬代が他国より高いとして、決めてるのは官僚なんだから
医師を叩くのはお門違い。
薬価差益なんて今は昔。
何十万の薬でもただ同然のコストで処方して、薬剤師の給料も出ないのが
現場の現実。

223 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 23:51:29.57 ID:ny7XfPv00
薬高いのはまあ仕方ないにしても
処方された薬が余るのはちょっともったいない気がしてならない
婆が大体月1回で通院してるが次回診察までの日数分より多めに処方される
そんでもって1日4回のうち1回分だけ内容変更とかあるからさらにややこしい
おんなじ薬なら余った分をもってったらその分新しく処方する量から差っぴいて計算とかやってくれないものかね

224 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 23:51:42.12 ID:RsUH9Euj0
イミグラン高すぎ

225 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 23:52:54.12 ID:EgLUd3Ej0
個人輸入だと安い

http://www.osakado.com/

226 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 23:54:44.77 ID:mRUpH9GGO
先進国で当たり前の単剤処方の原則を禿しくスルーする厚生省なんてただの売国奴

227 :悪魔が支配する日本@12周年:2012/01/10(火) 23:54:50.76 ID:Wee2QPyK0
言っておくが人生は80年で終わりだが、その後は永遠だぞ?
何でそんなに地獄に行きたがるのか気が知れんわ

228 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 23:54:59.39 ID:aVWhSz4k0
>>213
一事が万事、どこで足元すくわれるかわからんから
患者の言葉を真に受けたら大ケガするのよ
一度はキミも精神病の人相手にしてみるんだな

229 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 23:57:09.70 ID:keK1Pttl0
2倍程度で収まってるって案外安いんだな

ファモシッド(ガスター)20mg 280錠
ガスター10 560錠相当を送料込み1300円で買ってるけど、ガスターを
薬局で買うといくらぐらいするもんなんだろうか

230 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 23:57:56.21 ID:SPVZi3ap0
>>178
クラビットのジェネリック対策のえげつなさには感心するくらいだった
「最初から先発薬の名前が書いてなければ後発薬に変更も出来ない」
ことを利用しやがって
あれで必死にクラビット100mgのジェネリック作ったゾロメーカー涙目だったんだろえな

231 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 23:59:10.79 ID:8y+d0DAd0
あれ?アメリカは日本よりずっと高いって聞いたような・・・


232 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 23:59:18.50 ID:b/ainrFY0
>>192
仕方が無いさ、これも日本得意の バ ラ マ キ !

233 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 23:59:21.63 ID:6IuUr7YH0
製薬会社はぼったくり

234 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 23:59:41.87 ID:BLFo54Vr0
円安にすれば解決するんじゃね?

235 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 00:00:44.30 ID:keK1Pttl0
>>230
どうやったん?
先発薬を売らずに自前でゾロ作って、そっちの名前を書かせるとか?

236 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 00:00:49.92 ID:pHoqw7HU0
それなのに個人輸入まで規制して価格の維持を図る厚生労働省
日本人の敵は公務員なのがこれからもわかる

237 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 00:01:25.11 ID:HrW6mEofO
薬剤師こそ害悪だろ
袋詰めするだけの簡単な仕事なのに高給取りらしいな

238 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 00:03:04.67 ID:pHoqw7HU0
厚生労働省がネット販売を規制するのも薬を高く国民に売りつけたいため

239 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 00:04:01.91 ID:pRqS2van0
特許の切れた薬は国が製造してタダで配布しろよ

240 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 00:04:04.35 ID:h5a4la8T0
TPPを締結すればジェネリックが普及して薬価は安くなるよ

241 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 00:04:49.17 ID:takvO/D20
日本の製薬メーカーは世界市場で進出して勝とうという気がまったくない
国内市場に閉じこもってる状態なので値ばかりが吊り上がる
要は薬版ガラパゴス状態なのよ

242 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 00:05:53.00 ID:S9udUuaqO
まさに薬九層倍

243 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 00:06:20.70 ID:FBJz1q5A0
>>1
>ソース しんぶん赤旗

おや?共産党もTPP推進派になったのか・・・

244 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 00:07:37.40 ID:takvO/D20
グローバル化して世界の製薬メーカーと競争をすれば値段も下がりますお

245 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 00:07:51.26 ID:jEVf7CBj0
>>235
もともとの製品はクラビット錠100mg
これの特許が切れて、他社がこぞってジェネリックを販売し始めたタイミングで
クラビット500mgという「新製品」を販売
この薬は別の特許を取得してるから、ジェネリックでの代替調剤は不可
そしてクラビット100mgの製造販売は終了
つまり医師は「クラビット100mg」と処方箋に書けなくなったから、
ジェネリックに変更することはできないという
言ってみれば自爆作戦

246 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 00:08:25.72 ID:EsBKCg6f0
国民を薬漬けにして亡国に導く国賊だろ

247 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 00:08:28.75 ID:NpBmUTBP0
>>223
何錠余ってるか正確に数えて伝えるといいよ。
そしたら次の処方分からその分減らすから。

248 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 00:08:32.07 ID:FfFUMds/0
>>8
もうからねーよ
儲かるのは薬屋だ
だから医者に自分ちの薬を買ってもらおうと、いろいろとだな営業をしてるわけだ

249 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 00:08:32.61 ID:vdg9+Hr00
例えば正露丸なんてそのコストは1錠1円にもならない。
でも皆その数百倍の値段で買っている。

薬局で売られている薬の原価は、価格の5%も無い。

これらはすべて厚労省(旧厚生省)の役人どもが天下りをするために価格を吊り上げている。

日本は一回破綻(リセット)して作り直さないとダメ。

250 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 00:10:16.25 ID:xynIAiyN0
すなわり、老人医療費は今の半減が目指せると

251 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 00:10:44.71 ID:EsBKCg6f0
おいらはネトウヨっぽいが、これは赤旗の言う通りだろ

252 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 00:11:13.77 ID:LoAycqbO0
>>245
クラビット500mg錠の発売記念で各地でやる研究会という名の講演会の形を借りた
パーティーの勝ち戦っぷりは凄かったw
こう、クラビットの名を借りて、好き勝手でマイナーな研究を発表しまくってる感じがw

253 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 00:11:16.78 ID:fFPKbOcQ0
製薬会社の福利厚生めっちゃいいよな

254 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 00:12:09.34 ID:SgNGQ1vD0
90歳以上の胃ろう造設は全額自己負担とか
末期ガン患者が心肺停止になった後のCPRは全額自己負担とか
いろいろ医療費削減の妙案はあるんじゃないかしら

255 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 00:12:51.90 ID:90/NBpGQ0
配当が鬼のように高い、医薬品メーカー

256 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 00:13:19.48 ID:2pVVenjf0
フィンペシアを安く買えるようにしろや

257 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 00:14:05.51 ID:p+612q2U0
薬局で払う金は高いと思わないけどこれが7割引の価格だって考えるとたけーよな
かといって診察しないと処方箋だしてくんないし湿疹とかくらい薬局だけで薬出してもらえるようにできないのかね

258 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 00:14:43.56 ID:45k457xT0
>>249
待て。新薬の開発には200億以上、十数年もかかるんだぞ。そうして出来上がった薬も大型製品にまで成長するのはほんの一握り。
製造原価に開発費や全く売れなかった時のリスクは含まれてない。


259 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 00:14:48.24 ID:Gr+IL3MGP
日本の製薬企業の株主は外国人比率が高い。実質外資だぞ。

260 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 00:15:30.94 ID:hBNPPTMM0
はいTPPwTPPw

261 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 00:16:11.25 ID:0+XFxdHn0
>>245
うめぇw

262 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 00:16:36.84 ID:hl2GWPdn0
>>258
日本の製薬メーカーには新薬を開発する力なんて無いってどっかで聞いたけど。
全部欧米の真似だって。

263 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 00:17:19.96 ID:XXlQ51A+0
>>194
それは知らんが、日本の産科医療が崩壊し、地方の医療が崩壊しつつあるのを
特集した番組で将来の日本の姿というような感じで英国の医療崩壊を紹介
してた。
公立の病院勤務の医者の給料をかなり下げたため医者が国外や金持ち病院に
逃げてしまい、公立病院が患者で溢れかえりパンクしてしまった。
予約待ちだけでかなりの日数がかり、予約日に行っても何時間も待たなきゃならない。
手術待ちが半年だとかがざら。助かる命も助からない状態。

それで国は改善策を出したらしい(給料を戻したのか上げたんだろうけど)
少しはマシになったようだが、前のようにはなってないみたいだよ

264 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 00:17:20.46 ID:VhrI8Erz0

製薬会社の政治家への献金も報道しろよ。東電と同じだろ。

265 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 00:18:05.26 ID:jEVf7CBj0
薬に対するコスト意識は圧倒的に若い層の方が高いと思う
医療費が最初から無料の母子とか小児でも、ジェネリックへの変更をしてくれる
ジジババは駄目だ、何度説明しても理解してくれん、お前ら毎日テレビで徹子や
加山や高橋英樹見てるだろうが
かろうじてわかっても「月1000円しか安くならないの?その程度なら先発でいいわ」
だもんな

266 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 00:18:07.17 ID:4RykzFTNP
明日も製薬会社の金でキャバクラいきます!

267 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 00:18:54.80 ID:TF7EVDcY0
>>262
それじゃみんなジェネリックじゃん

268 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 00:18:57.58 ID:DnktoDOz0
ここは薬スレだが、日本で安いものなんて何一つ無い。
あー人件費は安いよね、昔から。

269 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 00:19:55.00 ID:TYPjC/za0
これ円高のせいなんじゃないの?


270 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 00:20:15.70 ID:kvJfuFXC0
>>262
厚生省が認可しないんだよ。
外国で使用されて薬害が出ないか判明するまで待ってから、
外国の薬のライセンス製造を認可する。

自分のところで認可して、薬害の責任を問われるのを極端に恐れている。

271 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 00:20:49.60 ID:HIcYPVH20
薬九層倍

272 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 00:21:49.22 ID:Uibcq9Lp0
>>267
ゾロの使い方間違えてね?
ファイザー、サノフィアベンティス、ロシュ、メルク、グラクソスミスクライン、ノバルティス
ここら以外はゾロ同然、武田でも1兆そこらのレベル

273 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 00:21:58.07 ID:90iNf5Oa0
ところで、もうかっている業界を一つ一つ潰していく作業は
日本にとってプラスになることなんでしょうか

274 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 00:22:17.37 ID:OKFVCYYT0
よろしい、ならばTPPだ!!

275 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 00:22:21.03 ID:vdg9+Hr00
>>268

人件費は糞高いぞ。保険や社会厚生費で相当かかっているぞ。
これも全部役人の給料をまかなうためなんだが。

給料と間違ってないか?

276 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 00:22:25.26 ID:Edirt2Lr0
アメリカ行くとたまにアドヴィルとか買って帰るけど安いよなあ
1錠で効きまくるし重宝してるわ

277 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 00:22:47.43 ID:kCtek+KA0
薬価差益で医者ウハウハ

278 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 00:23:47.39 ID:PKAqenp70
よく売れる薬って、具体的に何だろう。


てか、特許切れたら儲けが激減するので、
それまでに金を貯めて、新薬開発にも専念しないといけない、
って話とはまた別なの?

279 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 00:24:08.37 ID:wsZ364Ud0
>>8
儲ける為には普通の人間を精神病にする人達だよ

280 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 00:24:18.16 ID:p30ULQyRO
為替の影響だろ

281 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 00:25:54.56 ID:Uibcq9Lp0
ゾロ進めるなら進めりゃいいと思う、その場その場では安上がりだし
ただゾロが普及したせいで20年新薬の開発が遅れてるってエビデンスもあるし、自分や家族が大病患っても諦めつけろよ

282 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 00:28:37.58 ID:XXlQ51A+0
>>270
日本人って、医療や薬に幻想持ちすぎなのかね?
医療や薬にはリスクやデメリットがあることをあまり考えないよね。
医者にかかれば絶対に治る。薬をのめば絶対に治る。それが裏切られた瞬間
騙されたって感じになりがちじゃない?

異例に早く承認されたイレッサーの副作用で家族を亡くした家族が薬害だって
やってるんでしょ?
新薬ってなんの副作用があるか分からないという心構えがないからこんな
ことになるんじゃないかな?

昔と違い今の医者はきちんと説明するのにさ。

283 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 00:30:52.85 ID:V0D++ntP0
米国の薬の値段は世界一高いよ。
隣のカナダの倍以上の値段だから、カナダへの薬の買い出しは当たり前。

医療関連では米国は最底辺の国家。

284 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 00:31:27.76 ID:Uibcq9Lp0
某外資企業の抗癌剤がphaseIII(第三層)で昨年不認可になったけど、ここまでの開発期間16年研究開発費(臨治費含)6000億円だからな
薬が高いって言うがこういうもんだからな

285 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 00:34:32.00 ID:jEVf7CBj0
震災の影響でリボトリールが品薄になったんで海外から一時輸入してたの使ってたけどさ
バラ錠ボトル入りなのはまだいい、日本の薬が過剰包装なんだろうし
ただボトルに入ってる錠数がバラバラで100錠入りのはずなのに在庫狂いまくり
終いには人毛混入で回収になったわ
海外製なら安いとはいっても、こういうとこでの質の悪さは流石にちょっと心配

286 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 00:35:01.45 ID:5+8GMNz+0
アメリカは保険の関係で新薬が好きに使えないのも加味しないと。低保険の奴はやっすい古い薬しか保険がきかない。
だからすぐにジェネリックに置き換わるわけで。

287 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 00:36:05.43 ID:V0D++ntP0
>>284
んな話>>1と全然関係ねえやん。

同じ先進国同士で値段が全然違うって話なんだから。

288 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 00:39:11.39 ID:Q3HcGc+g0
期待される残された新薬は悪腫、免疫・内分泌、内神経系
採算取るのが難しい疾患ばっかで国内企業じゃ手に負えんよ

289 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 00:40:19.59 ID:5+8GMNz+0
でも外資の薬とか先に欧米で発売されてる薬って諸外国の価格を参考に決めてなかったっけ?ピカ新だけ?同種薬があれば日本での同種薬の価格に優先して合わせるのかな

290 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 00:41:42.04 ID:WZpH+LkL0
>>169
お前がなんの仕事をしてるか知らんが、明日から仕入れ値+消費税で物を売れ。
サービス業なら無償奉仕しろ。
人件費を含め、利益をとることは一切許さん。

お前が言ってるのはこういう事だ。
つまり、バカなんだから人様の見る掲示板に生意気に書き込むなってことだカス

291 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 00:42:40.63 ID:uFtqeFlq0
>>183
>>日本の医療制度ほど出鱈目なものは先進国には例がないのに、
>>日本国民はそれが優れていると信じ込まされている。
>>年金制度より酷いかもしれない。

でもWHOが日本の医療が良いといっているんだけどね。


292 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 00:43:21.29 ID:Uibcq9Lp0
>>287
薬改や薬食案に世臨が噛んでるのに関係無くねーだろバカ

293 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 00:43:35.60 ID:5+8GMNz+0
>>290
何をそんなにきれてるんだか

まぁ最近は開業医も院外だしてるから薬の儲けは関係ないことが多いが。

294 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 00:44:01.19 ID:wsZ364Ud0
本来なら死んでるようなゴミにまで良い薬使ってりゃ若者には回らん

295 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 00:44:31.20 ID:hl2GWPdn0
>>291
大橋巨泉なんか、日本を嫌ってカナダに移住しておきながら、いざ病気になったら日本の病院に入院してたもんね。

296 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 00:45:46.80 ID:8ZJUf6GD0
ジェネリックを使わないやつは非国民

297 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 00:46:06.15 ID:e3r4gcHE0
アメリカと比べてみろよw

298 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 00:47:16.30 ID:uFtqeFlq0
>>129
>>あげくに手術をする時には、「これで死んでも、病院には一切責任がない」という誓約書を書かされる!!!
>>(調べると、これは説明と同意の制度を悪用した、医療ミス逃れ。)

そんな誓約書は法的にはまったく無意味。
医療側にミスがあれば、必ず慰謝料と賠償が取れますよ。

299 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 00:48:58.99 ID:kvJfuFXC0
>>298
ミスがあると証明できればな

300 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 00:49:27.41 ID:bdsExEdyO
医者が処方する下痢止めを安く売ってほしい
アレ凄く効く

301 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 00:50:32.47 ID:5+8GMNz+0
>>300
なんだろう?
大抵の下痢止め成分ならOTC化されてるけども。

302 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 00:51:11.67 ID:wsZ364Ud0
>>295
老害ってのは常にそんな感じだな


303 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 00:51:57.19 ID:pmCgB+ysO
野田ブタは小宮山洋子を切れよ。
官僚の足の裏をペロペロなめるメス豚なんか要らないんだよ。
ブヒッ!

304 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 00:52:56.62 ID:cAwyXuKT0
今ってMRのゴルフ接待とかキャバクラとか相当減ったよ?
んで今後もっと厳しくなる 実質接待NGなるんじゃなかったっけ

305 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 00:54:29.24 ID:uFtqeFlq0
>>299
今どき、こんな誓約書書いてもらっている病院あるの?
医療ミス逃れのためには、こんな書類いくらあっても無理。

医療ミスを本当に逃れるのであれば、ミスが証明されないように、証拠を隠す
ことだけど、今は普通の病院でも、それはなかなか難しくなっているように
思うけど。

306 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 00:56:57.61 ID:Uibcq9Lp0
>>304
今年からなる
カレンダー持って行くのも難しいレベル、どの業界と比べてもガイドラインは群を抜いて厳しいね、公務員並

307 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 00:57:22.90 ID:SP4hPVB+0
ヨーロッパの狙いは医療分野であることがだんだんはっきりしてきたな。
自分の予感が正しければ、外食を食べることは止めたほうが自分の健康を
守るためにいいと感じる。朝鮮流通と外食は避けるべき。

308 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 00:58:05.52 ID:cAwyXuKT0
>>306
今までが甘過ぎたようなw
正直病院への研究費とかザルじゃなかったです?

309 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 00:58:11.34 ID:HmfqZMSn0
日本の精神科の薬漬けは異常
で、良い結果は出ていないという・・・

310 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 00:58:46.49 ID:HCoIZffX0
イギリスやフランスに習う事など何もない。

311 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 00:59:26.62 ID:icRElIDaO
確かに高いな…バイアグラ1個千円くらいだけどアメリカからの通販だと200円位だからな…しかもデカイ



312 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 01:01:29.74 ID:qsiEsBHr0
公務員の人件費も2倍。財政を圧迫している。

313 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 01:01:42.99 ID:wsZ364Ud0
>>309
だからそれで稼いでる
安定上客ってとこか
そうじゃなきゃ病院大きくならんのかな

>>311
詳しいなw

314 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 01:01:55.32 ID:5IHQlKUV0
>>241
いや、大手はすでに海外での売り上げが半分近い

315 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 01:02:12.15 ID:AHYVe4Vu0
薬は安くして、その分処方料は高くしろ
これで解決、みんなハッピー

by 医学生

316 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 01:02:19.51 ID:XXlQ51A+0
一切責任はもたないという誓約書はあるのかないのか知らないが、
書類にサインすることは増えたよね。
20年前に手術した時は、同意書みたいなものだけだったけど、5年前に手術した
時はなにやらたくさんサインさせられたな。5、6枚はサインさせられた。

闘病ブログを読むとサインサインでうんざりしてる人がけっこういる。

317 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 01:02:32.79 ID:ccUnA0h30
効かないのに高い

318 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 01:10:38.34 ID:Uibcq9Lp0
>>308
ザルなのは開業医で病院は厳しかった。
大学への寄付金も相応の理由が必要だったし、今年からは例えばだけど◯◯大学第三内科◯◯教授◯◯費◯◯円と公開されるようになる。

319 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 01:11:37.91 ID:kvJfuFXC0
>>305
医療ミスであると医療関係者が立証しないと無理。

医師同士の庇いあいがあるから、誰が見ても明白なミスでなければ、
ミスではなく、合併症による死亡とか、
特異体質とか、いろいろな説明が可能。

320 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 01:12:02.90 ID:uFtqeFlq0
>>316
医療は準委任契約だから、その都度説明と同意が求められる。説明はしたよって
いうのが、書類の山になるわけだけど、それでも医療ミス(特に単純ミス)が
発覚すれば、民事責任は免れない。最近は刑事責任も追及される。(確かに、
一時期の基地外じみた医療叩きのころよりはましにはなったけど)


321 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 01:13:13.42 ID:cAwyXuKT0
>>318
そうなのか〜
大学への結構大きなお金も、今までは割りとテキトーに扱ってるな〜というイメージがw
やっとまともになるという事かな?ちなみにポシャった抗癌剤はメル○?6000億とはすごい

322 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 01:15:06.03 ID:rHovrfL30
>>312
公務員ガー
で思考停止、そろそろ恥ずかしくなったりしないの?

323 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 01:15:40.67 ID:qI/eit8V0
>>315
院外処方なら
薬剤料よりも管理費等の方が高いときもあるよ
だいたい、チューブ薬を棚から取り出すだけで処方料とされるから
処方薬局が薬剤より何とか料加算で一番儲かるのさ



324 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 01:17:41.35 ID:qsiEsBHr0
このスレ医者が居そうだから、教えて欲しいだけど、
俺はよく脈が不規則になるのね。

脈が飛ぶというか、自分ではっきりわかるくらいにドクッとくる。
大体眠りに落ちる前なんかのリラックスした状態の時に。

もう数年続いてるんだけど、病院いったほうがいいのかな?
ちなみに40前で、自営で健康診断は数年受けてないが、
最後に受けた3,4年前は問題なかった。

325 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 01:19:08.90 ID:Uibcq9Lp0
>>321
これからは患者向地域講演会でも協賛発生したら名前と額面公開されるから、医者も嫌がって出なくなると思うよ
ロ◯ュ、薬以外に検査もやってるしここが今一番強い気がする

326 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 01:29:58.35 ID:5+8GMNz+0
>>323
薬局が儲かるとかw
どんどん調剤報酬なんて下がってきて薬剤師なんて年収400万程度の仕事になってきてるのに。大学偏差値で60を超える奴の仕事ではないなw

327 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 01:31:40.04 ID:cAwyXuKT0
>>325
ロシュは欧州でしたっけ 機器メーカーってイメージも強いですね
給料良さそうだな〜w

寄付金額と個人名公開なんだ そりゃー嫌だわ
古いMRも困っちゃいますねえきっとw

328 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 01:32:34.79 ID:kvJfuFXC0
>>326
量販チェーン店の在庫管理だろ、そう高給は取れないよw

329 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 01:39:15.38 ID:+VXN0Vt3O
>>326
しかも今は薬科も六年だから、この先メリットを持って薬剤師になるやつなんて居なくなるよ。

330 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 01:44:02.75 ID:SNd7RNQx0
リケンガーナイガイカカクサガーと言い続けて15年
いまだに徒労だと気付かない愚民は操りやすくていいな

331 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 01:46:25.91 ID:5gLVV0Gp0
文句がある奴には薬の提供一切禁止すればいい
そいつが死に掛けても治療薬も麻酔も投与しなくていい
医薬品会社のありがたさのわからない奴は苦しみ抜いて死ねばいい

332 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 01:48:24.64 ID:Uibcq9Lp0
>>327
あそこ薬もそこそこに、PCRなどの遺伝子等臨床検査で断トツ世界一だから強いよ
検査はどこの製薬会社も買収したいだろうけど、同国のノバルティスも失敗して売上もぬかれたからなぁ
ワイスもファイザーに食われたし、今後も兆超企業の合併ラッシュだろうけど

333 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 01:52:20.88 ID:vT6OKibYP
製薬会社よりさらに儲かるのが調剤薬局な。
薬を袋に詰めて説明するだけで医者の何倍も報酬を
受け取ることができる。
日本調剤の社長の凄まじい巨額報酬が話題になったでしょ。
http://www.yakuji.co.jp/entry19722.html

334 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 01:54:12.36 ID:Q3HcGc+g0
武田、第一三共、アステラス、トップ3足しても売上勝てないどころか、気がついたら中外はロッシュに買われてるし
旧万有も中外も日本社名の癖して外資だし、日本の製薬業界終わってるだろw

335 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 01:59:10.52 ID:5+8GMNz+0
>>333
もう儲からないよ。

336 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 01:59:16.70 ID:fYywHf3e0
医薬品会社の給与も問題視しなければならない

337 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 02:00:41.45 ID:uHUoKZSi0
大抵この手のニュースって外資の市場解放キャンペーンの一貫なんだよな
いい加減学習するって

338 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 02:03:06.83 ID:uUEt2khTP
>>337
市場開放しちゃいかんの?

339 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 02:06:49.85 ID:LyUvE7AC0
酒は百薬の長

340 :豚肉オルタナティブ ◆4GYcgFAxchPZ :2012/01/11(水) 02:07:40.09 ID:fD8C3FMu0

>11
>風邪薬なんて外国人仕様とアジア仕様でも違うから

どう違うの? _φ(・_・??

341 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 02:09:47.23 ID:jLNZmEqXO
調剤薬局勤めてたけど無茶苦茶儲かってた
しかも資格持ってないのにパートに薬扱わしてたよ
石川の青空薬局

342 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 02:13:33.90 ID:yJVExNEiO

内部保留金に何らかの課税処置をしろよ


343 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 02:14:01.68 ID:IGu5XYB0O
強い相手と囲碁を打たせて、トヨタのおかげで囲碁が強くなっただろと言わせたいのか。一体いつまで、何故に監視をするのか。監視される理由はない。

344 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 02:18:46.48 ID:OInnqTUB0
医師会がTPP反対するのはこういう事からキックバックで巨額の
お金もらってるからだよ。円高なんて関係ない。
嘘だと思うなら、外国行ってみろって。
馬鹿な日本人は世間を全然知らないからなぁ。

345 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 02:19:07.70 ID:qI/eit8V0
>>335
調剤薬局が増えすぎたからだよ
患者の取り合いなのさ
儲かるところは病院を超えるほど儲けるよ
薬局の立地場所で雲泥の差が出るのよ

346 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 02:21:15.53 ID:7O41rUBM0
赤旗の主張は、財源論が抜けてるからな。
健保の負担は変えずに、高額医療をどんどん取り入れて、高齢者・低所得者はただにして、そのぶんは法人税を上げて企業から毟りとる主張だろう。
企業が海外移転したら、一体誰が、稼ぐんだ?

347 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 04:22:23.53 ID:h53T0dFE0
>>344
アメリカで病院にかかると良いと思うよ!薬代すんごいから。

あとキックバックね、製薬会社の勉強会で弁当が貰えるとか(医者ではなくコメディカルが群がる)
忘年会に何故かスポンサーがつくとか(まぁ,これは異常だわな)よく聞くけど
現金のキックバックは寡聞ながら聞いたこと無いな。

どっちかというと値引き率のが大きい。大ロットで買えばどんだけ安くするかって感じ。
包括医療だと、どんな薬使おうと貰えるお金同じだから、限界まで薬代を安くあげようとする。
んで怪しげなジェネリック採用して、なんか変なことあるとジェネリック会社の情報窓口は
「先発薬メーカーと成分同じだから、そっちに電話してよ」で逃げるという。

>>345
内科・婦人科・整形外科の入ってるメディカルビルの調剤薬局とかねw
大病院前は乱立しすぎて利益薄そうに見えるが。

348 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 04:43:02.67 ID:uUEt2khTP
医療に成果主義的な手法を持ち込むことはできないの?
例えば極端にいうと、開業医の仕事は、難病を発見して大病院に
送ることなんだから、その患者を発見したときに高い報酬が出る
ようにする。
風邪など軽感冒の患者は、弁護士における相談料と同じ扱いで
診療報酬支払いの対象にしない。

349 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 04:46:47.95 ID:IzcvQT0WO
まああれだ
医者になれってことだろ

350 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 05:06:25.08 ID:qI/eit8V0
>>347
ポイントカードを使える薬局も出てきたからね

351 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 05:19:11.67 ID:h53T0dFE0
>>348
風邪とかの軽感冒の医療費ってそんなに大きくない。
そこを保健適応外にすると、受診控えが起きて重症化してから病院にいくことになるよ。
もっとも、現状の0割負担の人の安易な受診は酷いから、多少の窓口負担を強いて
どーでもいい軽症を減らすのも、もちろん大切ではあるけどさ。

ただ、医療費総額を協力に押し上げてるのは癌などの薬価上昇と、
病気になりやすい高齢者の人数増加が根本にあるから
「高齢者の癌患者はペインクリニック以外は自費」
「長期の経管栄養は自費(長期入院の高齢者の数は激減する)」
上記の条件の患者のみ混合医療を認める

とかにしたら良いと思うんだ。

352 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 05:46:33.24 ID:gAubb6fRO
とりあえずPLの処方は止めさせろ…他の医療先進国からしたら笑われるわ
なんだよ総合感冒薬?って(名前あってたつけ)
感冒の初期症状に薬を出して症状をおさえるとか悪化の元だわ
昔の医者ならPLなんか絶対に出さずに「手洗いうがいして温めてしっかり休め…」で終了だろ

353 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 05:48:35.01 ID:SgrgWA0V0
でも医療費の自己負担はアメリカの10分の1でしょ

薬代より検査費や入院費のほうが死ぬほど高額なんだから

アメリカみたいになったら普通に死ぬぞ

354 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 06:01:31.47 ID:qDSp325I0
アメリカは薬高いんでカナダに買いに行ってるニュースを何年か前に見たが

355 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 06:07:32.98 ID:W765Hu/d0
国ごとの価格を単純に比べられるものではないのは自明なのに。

356 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 06:09:50.71 ID:9KANh53i0
まぁ読んでみろ。
http://www.geocities.jp/jgill37jp/18_Aug.html

357 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 06:10:51.60 ID:SgrgWA0V0
アメリカでは虫歯1本5万円、盲腸で50万円とか
普通に死ねるレベルらしいね
これだけは日本人でまじ良かったぜ

358 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 06:11:05.19 ID:T6Y+Ym4f0
円高、計算に入れてるる記事なのか???


359 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 06:36:57.47 ID:j9YTGVT+0
>日本の薬の値段は英仏の2倍 医療保険財政を圧迫している

天下り面倒費

役人接待費

込みですから

360 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 06:38:28.27 ID:K0BfrnUn0
薬剤師なんか袋に薬つめるだけで馬鹿みたいな給料もらってるぞ

361 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 07:47:05.03 ID:VFl//HfGi
製薬会社のコスト要因は規制と官僚じゃないの?

だから官僚も安くしろとは強く言えない

出口のないマッチポンプ

.

362 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 08:19:22.35 ID:vT6OKibYP
調剤薬局の報酬
http://www.remyneko.com/medical/pharmacy.htm

薬を袋に詰めて、ちょっと説明するだけに
こんなにたくさん報酬が出る。
クリニックビルだともう儲かって儲かって笑いが止まらない。
開業医の収入なんて軽く超えるよ。


363 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 08:28:46.17 ID:+pbg5uGV0
国民皆保険も見直す時が来たな

364 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 09:44:46.50 ID:44ZorVYd0
医療費に税金がかかりすぎるってアホか
医療関係者が儲けすぎなんだろう

365 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 10:07:23.31 ID:sdED821V0
>>245
でもそれって、LVFXは濃度依存的に作用するって事で、
最高濃度を上げるために、これまで400mgを一日二回に分けてたところを、
500mg一回で飲むようになったからだろ?
一気に5錠飲むのは大変だから1錠化して、更にそこまで錠剤が大きくならないようにしてるわけだから、新たな特許も取るだろう。
儲け主義といえばそうなのかもしれんが、患者にかなり大きなメリットがあるわけだから、別に構わないと思うがなぁ。

366 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 10:12:00.56 ID:uZL+HfY60
>>194
まともな医療を受けられない状態に慣れっこになっているとかじゃないの?

367 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 10:14:12.35 ID:SQw2GZ1v0
価格は需要と供給で決まると考えると、若く健康な人が多い時代は薬はあまり売れず
高価になり、年老いて病気がちな人が多い時代は薬はたくさん売れて安くなるはずなんだが。

医療にも量産効果はあるよな?

368 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 10:14:44.96 ID:uZL+HfY60
>>351
実は、生保の窓口一部負担金導入(それこそ、1回100円とかでいい)が過剰受診抑制にもっとも効果的なんだが、
政治家にとっても最大のタブーなので、決して議論に上らないのです。

369 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 10:20:44.75 ID:g52DF6rP0
薬価を高くしておくと、公定価格と実際の納入価格の差益に医者が群がるんだよ。
差益は病院経営の原資なんておかしな話が常識として罷り通る世界だ。
赤い人達が善人振ろうが、表向きとはことなり、医は算術、ゼニが全てなのが現状。
民間病院勤務の医者なんて本当に金に執着するからな。
キモイ。

370 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 10:23:47.01 ID:Qf7l6qjZ0
医療保険財政を圧迫しているもの。

調剤薬局: 院内処方の割合を増やせば、削減できる。現在、全国の歯医者さんの総医療費より高い。
整骨院: 医師でない者が3年間の学校(大学でもない)で免許を取り自由開業して、診察?診療?している。
     年間の1兆円以上の医療保険が使われている。

371 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 10:30:00.06 ID:3c21qw9H0
日本のMRの年収は世界一高い

2012年1月現在のアメリカの平均年収(ドル)

一般医 166,441
歯医者 134,342
薬剤師 113,987
弁護士 89,032
看護師  65,838
警察 63,994
MR 60,009
社会福祉事業士 55,496
高校教師 54,096
公立学校教師 50,655
消防士 41,638

372 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 10:31:56.57 ID:WVG0J5Mo0
TPP推進スレですか?

373 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 10:33:03.60 ID:3c21qw9H0
あのよ、調剤薬局の医療費の大部分は薬価だぞ。つまり、製薬会社の利益なんだよ。
そこが、素人はわからない。
例えば日本の薬剤師の年収は韓国の薬剤師の平均年収1000万に遠く及ばない。

374 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 10:44:21.53 ID:ftkr3iIu0
薬剤師のおかげで俺は間違った薬とか他の病院で処方されたのと飲み合わせ悪いのとか気付けて対応してもらえたから良い
薬局がわざわざ外にあるのはそういう理由らしい

接骨院はクズ
肩こり悪化したことしかない

375 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 10:45:59.30 ID:Qsf14tBg0
院内処方なんてやってたら医者が過労死するわw

376 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 10:46:47.14 ID:ftkr3iIu0
日本の薬剤師ってアメリカと同じくらいもらってんの?

377 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 10:47:52.88 ID:EhshEyoq0
ジェネリック高杉
半値以下にしろ
ぼったくり企業め

378 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 10:48:58.13 ID:+mXryNqK0
10年以上前から繰り返されてるテンプレ型の叩きだよな
そうやって好きなように叩けばいいよ
結果として医者が減ろうが薬剤師が首括ろうが
キトクケンエキガー騒いでれば満足なんだろう

379 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 10:54:49.59 ID:Y6rQQdql0
おばが外の薬局の薬で救急車に運ばれたが病院も薬局も責任の擦り合いで責任の所在を明らかに
しようとしなかったので外にある薬局は信用できなくなってしまったな

380 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 10:55:56.53 ID:C7uySxWO0
正露丸はなんでメーカーでぜんぜん値段が違うのだ?

381 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 10:57:05.03 ID:ftkr3iIu0
医者も薬剤師も良い人も悪い人もいて当たり前なんだから
あたりが悪ければ自分で変えれば良いんだよ

382 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 11:02:56.34 ID:smDfeDQf0
その前に公務員給料は何倍なんだ?
ガタガタ言う前に財務省、お前んとこの給料をまず下げてみろよ

383 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 11:06:37.53 ID:pCj2twdx0
>>1
「アメリカより安い」が意図的に省略されている件について

384 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 11:09:23.19 ID:QIJn3Wu/0
>>381
病院に参詣してる薬品、医療機器メーカーの営業さんたちと医師の関係を見ると
狂ってると思うけど。  

385 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 11:09:39.63 ID:WS+PuHQc0
薬剤師は有り余ってるから薬が安くなるのなら少しは首を括ってもらった方がいいかもな

386 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 11:11:02.53 ID:vtKI6beg0
だって製薬会社の人、営業まで凄く給与がいいらしいもん。
薬価は好きなように値段つけられるようなもんだからね。

387 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 11:18:19.97 ID:f7f9USt60
すでに、消費税入れたら逆ザヤになる薬も多数あるレベルなんですがね。
薬価差益なんていつの時代の話w
納価も平行して下がるんなら、薬価なんかいくらでも下げりゃいいわ。
つーか、下げろ。

388 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 11:20:58.25 ID:vtKI6beg0
勤務医は給与安いけど開業医は儲かってるようだが、ちょっとかかればすぐ
薬出してくれるんだよね。

ま、どっちみち医療費介護等で国家財政破綻は間違いないだろうから
いつまで持つか、だよね。
そうなったら虫垂炎でも30万くらい掛かってしまい病院にかかれなくなる
人も出そうだけどね。

389 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 11:21:32.81 ID:eHiHI+HuI
私製薬会社勤めだけど、
薬価は好きなようにつけられないし、発売されてから15年たつと
年々一割下がってくよ。
それにイギリスは製薬会社が公務員のようなもので日本とは違うよ。
開発に公的資金が入ってる。
日本が薬の価格を同じにしようとしたら税金あげなきゃ。

390 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 11:22:25.21 ID:vtKI6beg0
>>389
じゃ、なんで製薬会社の人は営業まであんなに給与がいいのさ。
すごい恵まれてるよねー

391 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 11:24:40.60 ID:eHiHI+HuI
>>373みたいな素人の言ってることの意味がわからない。

薬局は薬価差益の他に色々点数とってる。調剤料とか指導料とか。
処方箋何枚で何点とか決まってんだよね。

392 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 11:25:46.83 ID:WyUlRRLa0
>>55
まあ学歴も高いけど、これで退職金とか企業年金もちゃんと付いてくるんだろ?
あと、医者相手の教科書出版している会社もそのくらい貰っているところがあるぞ
出身大学が一ツ橋とかだけどな
医者は退職金とか企業年金はないから、こいつらの方が生涯賃金稼いでるな

393 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 11:29:48.84 ID:4zpW4n5kO
薬局でプライバシーとかなんとか言うバカいたけど
聞いとかないとアレルギーやら他の薬服用してると危険だから聞くんだよ
医者に言わない患者もいるし
事務的に出すだけじゃダメなんだよ
事務的に言われたままだして倒れたり死んだりしたら薬局や病院の責任にする癖に何を言ってんだバカ

394 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 11:30:06.91 ID:eHiHI+HuI
>>390
MRのこと?確かに福利厚生はいいね。
だってそこそこの大学出てなきゃなれないし
朝7時〜夜10時まで働くし、医者に怒られたりしなきゃならない、
薬や疾患の知識もプレゼンできる程度必要。
大変な部分多いからその対価だよ。

395 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 11:30:39.76 ID:cy7dI5Ba0
ばかばっかり
製薬メーカーの利益率は大変なもの

ほんのちょっとまえまで薬科の70%引きで販売+医者へのリベート・贈り物が当たり前、それですら
利益率は高かった。

今は薬科の2〜5%引きでの販売が当たり前、リベート・接待・贈り物は厳しく制限されている。
ちょっと考えればどれだけ昔よりメーカーが利益を上げているかすぐわかりそうなものww

396 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 11:31:34.12 ID:vtKI6beg0
こういう、独占的な感じでウマい汁吸える商売っていくつかあるよね。
元手のほとんどは税金なのに。
そして公務員ばかり叩いていれば世間からはちっともバレないしね。
ホント、色々あるよ〜。世の中の人が知らないだけで。

397 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 11:32:41.48 ID:vtKI6beg0
>>394
そこそこの大学出てようが出てまいが関係ないよ。
医療保険が破綻しそうなんだからさー、考えてもらわないと。

398 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 11:33:21.67 ID:WyUlRRLa0
>>63
院外薬局っていうのは病院から薬局に利益をふんだくるために作られたようなもんだからな
どう考えても病院で薬を出したほうが在庫管理とか便利だろが

399 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 11:33:24.90 ID:cy7dI5Ba0
あ、薬科→薬価ねw

400 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 11:34:33.40 ID:eHiHI+HuI
>>395
そりゃあ武田とかでかいとこは企業買収しかけるくらい
儲けてるけど。そんな風にいってない会社も多々あるよ。
大体薬開発するのにいくらかかるか知ってるの?
それで命助かったり痛みから解放されるなら多少高かろうと払うけど。
文句あるなら薬使わなきゃいーじゃん。


401 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 11:34:34.94 ID:5VkRdN6aO
MRって肛門花火とかやるんしょ?

402 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 11:36:20.70 ID:vtKI6beg0
>>400
は?そういう「薬使わなきゃいーじゃん」ってことが独占的に考えて
薬価に影響を与えるってことですよ!自分から白状してるようなもんじゃんw

403 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 11:36:23.33 ID:WyUlRRLa0
>>84
安い抗ヒスタミン剤使ったらいいよ、同じだし
抗ヒスタミン剤の副作用で眠くなるんだから

404 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 11:38:09.16 ID:vtKI6beg0
まぁ好きにしてればいいさ、どっちみち破綻だかんねー
皆で泣きをみるのさ。いずれ北朝鮮くらいの国民生活レベルになるだろうからね。

405 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 11:39:34.56 ID:1IBJul8m0
>>169 さん

なんかタブーに触れちゃった見たいっすよwww
めっちゃ叩かれてるやん!素敵やん!

406 : 忍法帖【Lv=12,xxxPT】 :2012/01/11(水) 11:39:35.44 ID:G0c0PD/b0
>調査は米、独、仏、英のうち3カ国以上の国で、

米国との比較もしたのに、その話が出てこないと言うことは
米国よりは安かったんだろ?

407 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 11:41:12.34 ID:DCUxLsTf0
この記事はTPP推進派のステマ
ステマに違いない、あー赤旗かやっぱりステマだ

408 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 11:41:40.06 ID:WyUlRRLa0
>>89
マスコミは製薬会社は上得意先だから絶対に儲けすぎとか非難はしない
医者は只のスケープゴートにしかすぎん
保険点数とか下げたり、制度を変えるときってマスコミと官庁がタッグを組んで
医者に都合の悪いニュースを出したり、医者を逮捕したりするぜ
今度医者に対して悪いニュースが出たとき、その後に何かないか見てみ

409 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 11:45:18.98 ID:WyUlRRLa0
>>92
医者も他の医者からどんな薬を貰ったか聞くのは面倒くさいんで
オンライン繋いでどんな薬を出したか見られる様にすればいいんだが
中小のソフトハウスを生かすためか知らんが、一向に電子カルテの共通化の兆しがないな
プライバシーが漏れるから心配っていうクレーマーがいるからかも知れんが

410 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 11:46:06.27 ID:eHiHI+HuI
>>402
だからそれの何が悪いの?
国のためにいってるの?それとも妬み?


411 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 11:46:57.16 ID:vtKI6beg0
私なんて、薬価が医療費に関することで無視できん、というのは
20年以上前から気づいていた。でもそのま〜んま。
世の中にはまだまだそういう事があるよ。医療界に限らず。
そんなのを眺めていると、やはり破綻すべくして破綻するんだと思うよ。
この国は。悪いけど持たないから。持ちようがない。

412 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 11:47:49.06 ID:N9HU566W0
まあ保険証無しの金額見るとやばいよなw

たいして病院にも行かない奴の給料から健康保険料がっぽりもらって

全力で支えてる感じw

413 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 11:48:14.94 ID:WyUlRRLa0
>>100
公務員の権利の源泉は規制、これに尽きるからな

414 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 11:49:36.26 ID:Ek8Mt26kO
>>169
なるほど、よく出来てる

415 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 11:50:48.41 ID:WyUlRRLa0
>>108
医療機器会社は並行輸入した機械を修理しないとかいやがらせするしな
看護婦は数も多いし、政治活動大好きだからな
ホントにクソやで

416 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 11:51:39.57 ID:vtKI6beg0
>>413
前の選挙を見ても、国民って思ってるより馬鹿だから
直接的に給与をもらってる公務員ばかり叩くのさ。
(でも確かに公務員も改善すべき所はある、一般に大変と思われて持ち上げられてる
公務員が以外に楽なのに給与よかったりする、公務員に関しても逆と思った方がいい)
色んな、色〜んなことがありますよ。

417 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 11:52:58.18 ID:WyUlRRLa0
社会福祉で医療と年金を一緒くたにするなといいたい
医療はインフラで、年金は金融商品だろが

418 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 11:53:10.10 ID:vtKI6beg0
>>108
すごい、わかってるじゃん。ま、ちょっと医療界に籍を置いて
頭のクリアな人なら誰でもわかることだけどね。
あなたの言う通りだわ

419 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 11:56:41.20 ID:eHiHI+HuI
>>418はやたら製薬会社の優遇を叩いてるけど、
羨ましいならこの職つけばいーじゃん。
一応資格はあるけど、普通の頭あれば受かるし。

420 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 11:58:34.98 ID:vtKI6beg0
>>419
なんで50を目前にして製薬会社に勤めなきゃならんのよw
自分が望んでもいないのに。適正薬価と適正処方が行われるようになったら
なってやってもいいよw

421 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 11:58:52.18 ID:lQeSShDo0
俺は風邪とか皮膚炎とか日常にありふれた軽い症状の病気は医者に掛からず
個人輸入で薬買って自分で治してる。 インド製とかの安い薬を買ってるから
国保使って医者に掛かるよりはるかに安い。
今の時代、ネットに医療情報が溢れてるから軽い病気で医者は必要ないし
そもそも国産の高い薬なんて社会に必要ない。

422 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 11:59:38.80 ID:iVMUPdM10
厚生労働省が業界を保護してるだけのこと


423 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 12:00:00.52 ID:ccUnA0h30
>>419普通の頭ではうからなそう。。。

424 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 12:00:17.38 ID:+MKESPbN0
完全に利権だろ
天下りに給料払ってもお釣りが来るからな

425 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 12:01:02.50 ID:VVJfpd5y0
>人口1人あたりの薬剤費をみると、日本は英国の4・1倍

製薬会社ガーというよりも、医者と高齢者がカスなだけだろw

426 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 12:01:16.08 ID:eHiHI+HuI
>>420
その年齢じゃ無理だね。
会社でもお荷物年齢。
失礼しました。

427 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 12:01:28.28 ID:hh++8t210
4月から医者の接待原則禁止になるんだから、接待費だけじゃなくてMRの数も減らせるはず。
2-3割は薬価引き下げてもいいんじゃね。


428 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 12:02:55.34 ID:lQeSShDo0
情報化されたこの時代、軽い病気なんて自分で治せなければ
何のための情報化なのか。
厚生労働省はあまりに規制し過ぎだ。
もっと医療に国民の自由があっていい。
それだけの情報と購買手段がある時代なのだから。


429 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 12:03:50.85 ID:eHiHI+HuI
>>421
個人輸入は今年で終了だったと。
個人輸入たまに使うのになあー。


430 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 12:04:30.37 ID:3NUPU8Ou0
50を目前に控えた爺さんが
昼間から2ちゃんねる…

431 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 12:05:28.10 ID:WyUlRRLa0
>>165
そういえば十年前ぐらいに、老人の負担率上げた時、確かに結構な数の病院が潰れたな

432 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 12:05:30.97 ID:lQeSShDo0
>>429
まさか個人輸入が禁止されたのか?
本当なら抗議しなければ。


433 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 12:06:05.74 ID:dyZVtRFe0
健康保険ではジェネリックを最優先で使用させろよ
特許切れしてないのは仕方ないけど

434 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 12:06:33.34 ID:TIOHdIlV0
病院は天下り引き受けないけど製薬会社は引き受けられるからな。

本当に分かりやすいわ。

435 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 12:07:21.95 ID:vtKI6beg0
>>421
あたいも。風邪で病院行く人の気がしれない。
ま、抗生物質は必ずのまなきゃならない場合もあるし
老人の場合は風邪が命取りになるから例外はあると思うが。
若い人でも虫さされくらいで病院行ったり医療費無駄使いしすぎ日本人。
破綻して肝心な時に掛かれなくなったらどーすんじゃ、と思うわ。
それと老人の延命治療しすぎ。破綻に向かって進んでる国民たちw
そして馬鹿、世の中の真実が何も見えてない。

436 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 12:08:04.15 ID:oPP1JIxD0
いやいや、その前に医療費どうにかしろよ
「何となく体調が悪い」ぐらいで毎日病院に通わせんな

437 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 12:08:59.70 ID:7LToIe210
なんでも独占してボッタくるのが日本型。電力も以上に高い罠。
と元製薬会社社員の俺が言ってみるw

438 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 12:09:32.14 ID:6TWkdvLpO
>>309
精神科行ったがADHDの診断だけで追い返された

439 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 12:09:38.90 ID:W6ug2w1gO
社会保障は薬経由でユダヤに何兆も吸い上げられる搾取機構だからな

440 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 12:10:22.74 ID:lQeSShDo0
>>435
それにそもそもの話、病院は信用できないと言うのがあるからな。
風邪にかかっただけで薬を何種類も飲まされたり
筋肉注射とか余計な処置を進めてくるヤブ医者が多すぎる。
たかが風邪でそこまで薬付けにされて体に負担掛けたくない。
人の体を何だと思ってるのかと思うよ。

441 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 12:10:50.31 ID:FNsRk7qpO
ジェネリックは、効かないのが最大の欠点だな

442 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 12:11:45.03 ID:udBNw5KgP
これ、為替の関係だろ。


443 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 12:12:12.21 ID:eHiHI+HuI
>>430
爺じゃなくて婆らしいよ。どーせただの主婦だろ。
全く需要ねえwww

444 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 12:12:33.16 ID:CkVlPxri0
新薬ばっか使わないでジェネリック使えよ

445 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 12:12:35.02 ID:ftkr3iIu0
ここの自称世の中の真実が見えてる人は政治家になってなんとかすべき
そんなにこれだけ複雑にからみあった世の中の真実を見通せる人なんていないよ

446 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 12:14:08.22 ID:vtKI6beg0
>>445
やだよ、選挙に金300万かかるし、それに落ちるに決まってるじゃんw
基盤がないと選挙なんて受からんよ。
議事堂で居眠りしても何千万も貰えるのは凄く羨ましいし是非なりたいけどねw

447 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 12:15:53.95 ID:WyUlRRLa0
>>268
卵は安いだろ

448 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 12:16:14.39 ID:eHiHI+HuI
金の話おーいなー。

449 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 12:17:04.96 ID:vLMC2876I
真実は、このスレには医師と面会のアポが入らない
暇なMRが腹立ち紛れに打ち込んでるということだ!
あけおめ、おまいら。
新年、何本やった?
政策品、できてる?
薬局、回れてる?
大変だよ、薬価改定までに売り切らないといけないから。



450 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 12:17:10.71 ID:uhPmHOaN0
薬剤師の扱える薬の量が決まってるからちっちゃい薬局でも薬剤師がゴロゴロいるだろ。
あの人件費が健康保健を圧迫してるんだよ。

451 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 12:17:30.55 ID:ftkr3iIu0
橋下みたいに頑張ればいいのにね

大体私は何十年前から気づいてたね!
とか胸はる奴は改善策まで気付いてからものを言えよな

452 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 12:18:01.10 ID:vtKI6beg0
>>448
当たり前じゃん、日本は金さえあれば明るくなり、若者も結婚し子供を産み
介護だって薬価だって問題視する必要ないんだもん。
藻でできる石油早く実用化してくんないかな。日本を救えるかもしれない。

453 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 12:18:47.63 ID:eHiHI+HuI
挨拶回りいかなきゃならん年始にアポw


454 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 12:19:20.14 ID:lQeSShDo0
>>445
政治家が医者や薬剤メーカーの利権を守ってるようでは日本の財政破綻は免れない。
多少、リスクがあってもセルフメディケーションを推進すべき。
情報を自由に使いこなせる人が自己責任で薬を買う分には利便性が向上して助かるケースのほうが多い訳だから

455 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 12:20:48.69 ID:ftkr3iIu0
>>452
レス古事記
暇なのね
聞きかじりで知ったつもりになってるだけのバカってほんと救えない

セルフメディケーションについては最近やっとだが少しずつ市販薬が増えてきたそうだね

456 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 12:22:02.71 ID:W6ug2w1gO
日本近海にある地球全体のエネルギー需要40年分のメタン掘ろうとしてるのは
石油メジャーな。尖閣のガス田も掘れないし日本は骨抜き。ヤバ過ぎる…

457 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 12:27:02.85 ID:uUEt2khTP
249 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/09/08(木) 12:10:47.37 ID:6cAUVx9v0
 実際こういうのはどの世界でもある。  
 MRの上得意医師接待とかこんなもんじゃないぞ。
 俺は心を病んで辞めた口だが、
 お得意の誕生日&奥様の誕生日&結婚記念日に贈り物は当たり前。
 場合によっては好みの女あてがうのも、開催日間近に入手困難公演
 チケット求められたりとか。
 お得意が海外旅行行ってる間に自らペットの世話を申し出る先輩とかいたな。
 「子供が犬を飼いたくて、近々お貸しいただけませんか?」
 とか回りくどく言って。
 世話押し付けられたのに、貸して頂いたお礼とか言って犬と一緒に成田まで
 迎えに行きブランド物の首輪とかプレゼントするんだからな。
 まあその人はトップ営業マンだったけど。
 ホント、働いたら負けだよ。。。

458 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 12:27:32.10 ID:zmtv+gt+0
>>268
日本の人件費が安かったらシャープやパナソニックが中国に逃げていったり、
外国人労働者受け入れたりしてないっつうの。

459 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 12:27:34.10 ID:WyUlRRLa0
>>390
MRなんて製薬会社の営業にしか過ぎない、それ以上でもそれ以下でもないよ
マイクロソフトの営業も高給取りだがそれはマイクロソフトが儲かっているから

460 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 12:29:04.14 ID:hI+pYrTri
皮膚科で水虫薬の処方箋を書いてもらったが、
「1本」と書かれているので、まとめて購入
できない。一週間でまた皮膚科に行って、
処方箋料金を払って、処方箋をもらい、薬局で
1本だけ購入。

何このふざけた制度。
何回も通わせてカネ巻き上げてるだけ。

461 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 12:29:27.62 ID:l+0raXfs0
薬価だけ比較してなんか意味あるのん?

英仏も、日本みたいにガンとか高度医療以外では
個人保険要らないくらいの保険制度だっけ?

462 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 12:31:41.17 ID:qI/eit8V0
ジェネリックを使わせろと言うけど
処方箋に先発のみとしめされていない限り
自分からジェネリックを要求すればいいじゃん

463 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 12:36:26.32 ID:zmtv+gt+0
>>460
個人で買えばいいんでねえの?上のほうで個人輸入のほうが安いって話出てるし。
保険で10本でも20本でも出せるようにすると、使いもしないのにどうせ保険で自己負担
安いから(or全額公費だから)と多めに貰って余らせたり、酷い奴は転売しそうだ。
わざとケチって出して使わせないようにするってのは医療保険全体でみれば
無駄や不正の防止につながる。

464 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 12:38:40.93 ID:ftkr3iIu0
文句だけ言って改善策も言わない奴って絶対使えない

465 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 12:39:38.77 ID:eHiHI+HuI
>>460
1回に出せる処方量三ヶ月分までとか決まりあるからねー。
足きれいにしてもっと一気に出せないか聞いてみるべし。

466 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 12:41:11.00 ID:DBe/sqsj0
韓国の製薬会社がアップを始めた( ̄▽ ̄)まで読んだ

467 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 12:42:56.43 ID:qI/eit8V0
>>460
それもさぁ、5本にしてほしいとか要求しなよ
ひと月内程度なら再診のはず。
それを許可しないならば病院を変えたほうが良い



468 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 12:43:33.80 ID:ftkr3iIu0
何でもやってもらって当たり前かよ

469 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 12:52:04.44 ID:WyUlRRLa0
>>460
処方量が一回に付き、48点(480円)取れるからかもしれないな
副作用があったり、薬が合う合わないがあるから初回はたくさん出さないんじゃないか?
数回通院して、頼めば出してくれるはず

470 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 13:02:32.49 ID:ftkr3iIu0
一個の処方箋を回数券式にすればいいのにね
使い終わったら薬局行ったらもらえるやつ
渡していいかは薬剤師が判断
外国でそういうのあるんでしょ

471 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 13:08:23.08 ID:QIJn3Wu/0
ねぇねぇ製薬関係に詳しい人に聞きたいんだけどさ、
営業さんに知らされてる「原価」って、ウソなんでしょ?
原材料費や研究費、特許料だけじゃなく、さらに会社の利益をごーんお上乗せした原価を
さぁお前ら売って来い、コレが原価だ!といわれてるだけなんでしょ?

472 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 13:09:08.96 ID:bWv1k9Nf0
医師の技術料も薬価も自由競争にすればいい。
どっちも公定価格なんてことやってるから的外れな批判ばかりする。

473 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 13:11:34.25 ID:udBNw5KgP
>>470
リフィル処方せん。
アメリカで使われてる。
開業医が嫌がるだろうね。
やるなら民主党政権でやっちゃうしかない。


474 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 13:20:12.96 ID:52uRX6P20
薬価は保険点数として取られます。
薬価差益はないので、薬を売って儲かることはありません。
薬局医療費の薬剤費比率みれば、薬局が儲かってないことがわかる。
儲かってるのはメーカー。
MRは元パチンコ屋などのDQN集団。
叩くところが間違ってる。

475 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 13:23:25.04 ID:DzJWLApW0
日本のMRの年収は世界一高い

2012年1月現在のアメリカの平均年収(ドル)

一般医 166,441
歯医者 134,342
薬剤師 113,987
弁護士 89,032
看護師  65,838
警察 63,994
MR 60,009
社会福祉事業士 55,496
高校教師 54,096
公立学校教師 50,655
消防士 41,638

476 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 13:44:00.78 ID:j1PJELqT0
>>473
アメリカで、リフィルに関し反論する意見が多くなってるじゃん

抗凝固剤や抗血小板剤による副作用チェック、電解質チェックされてないために死亡した事例など上げて・・・

477 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 13:47:11.14 ID:r/Ojys88I
ナマポにはジェネリック義務づけるべきだとおも。
本人負担ないから後発にしないって薬局多い。

あと某外資メーカーの接待費500万/月/営業所って話。
そりゃ薬価高くなきゃ元とれないよねぇ…

478 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 13:47:28.44 ID:j1PJELqT0
>>47
ジェネリックは、対先発の1/10だぞ アメリカは ・・・

それをひっくるめれば、>>1 ということになる

日本の高薬価の大きな要素は、ジェネリック高止まりの問題

479 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 13:49:42.93 ID:j1PJELqT0
>>477
今年から、接待禁止になってるはずだが・・・

480 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 13:50:10.89 ID:uUEt2khTP
>>477
だったら、保険適用するのをジェネリックだけにすべきなんじゃ?
公式にオリジナルと後発で差がないとするなら。

481 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 13:51:57.34 ID:j1PJELqT0
>>480
先発製薬会社が後発品をつくろうとすると、厚労省が妨害してる
これって、明らかに、後発専門メーカーから利益供与を受けてるよね 厚生労働のバカ役人たち

482 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 13:53:15.77 ID:7F4i+vNc0
>>475
歯科医と薬剤師が高すぎww

どこの国でも不公平があるってことだな。

483 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 13:54:29.81 ID:93iOBCB80
老人が多い上に円高なんだから当たり前だろwwww

484 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 13:56:50.36 ID:JOJt4Njr0
後発薬品の薬価を10分の1にして、一般名処方義務化で、ジェネリックのあるものは、
自動的にジェネリックにすればかなり、医療費減る。
ついでに、ジェネリックは薬局在庫で対応を義務付ければ、余剰在庫削減も可能で、医療費抑制に大きく貢献する。
つまりジェネリックのメーカー指定はできなくする。
国で審査してるので問題ないはず。

485 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 13:59:00.90 ID:GmiBdPHL0
後発メーカーは天下り団体になっていて、それが後発メーカー薬価高止まりの要因

486 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 14:03:19.07 ID:UNRu07Yt0
ジェネリックが先発と全く同じ効果を持っているならいいんだろうけど。
ものにもよるが実際は違う。

487 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 14:03:45.40 ID:l+eACjSG0
カテーテルや人工関節の価格差もひどいもんだ。

488 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 14:04:03.34 ID:GmiBdPHL0
国が審査してるんだから、ジェネリックの責任は国にある。

489 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 14:08:04.59 ID:eHiHI+HuI

マジレスするとゾロのS井が天下り先になってる。
元厚生労働省の、、、おや、誰かきたようだ

490 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 14:14:24.91 ID:uUEt2khTP
オリジナルとかジェネリックとか表示するのを止めたら?
特許料を得ているんだから、製法も完全に開示させる。

491 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 14:16:03.42 ID:eHiHI+HuI
>>480
オリジナルとは言わない。先発ね。

492 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 14:25:20.27 ID:eHiHI+HuI
あとね、あなたの言うオリジナル(笑)とジェネリックは効果違うやつもあるよ。
血中濃度も変わるしね。

493 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 14:26:41.65 ID:WyUlRRLa0
医療機器とか並行輸入すると代理店が修理を拒否するからなぁ〜
マニュアルも日本語化してないくせによぉ〜

494 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 14:27:56.52 ID:1We7NloP0
だって厚生官僚と大学病院の教授に金が掛るもーんって棒製薬プロパーが言ってた

495 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 14:28:07.66 ID:cKxkf3xl0
「この人に生活保護を出せ!」と圧力をかける議員たち:さいたま市議会
http://www.youtube.com/watch?v=hwKfMdI3u4w






4分15秒辺りに「公務員が2ch書き込み」という言葉とその概要が披露されてる


これの肝は公務員の守秘義務違反でないか?



496 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 14:31:51.35 ID:Ck1HpLZiO
売国左派と新自由主義者に小突き回してもらってる隙に
ケインズ土建保守派が民間所得上げれば解決だな

497 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 14:38:06.32 ID:+up/UAn90
>>23
それ欲しいな

498 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 14:38:51.46 ID:JHthJ3EE0
日本のBMW,ベンツ、ポルシェの値段はアメリカの2倍
俺の財政を圧迫している

499 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 14:39:35.40 ID:hNJw0XcZO
>>482
あっちの薬剤師は限定的だけど処方権あるし、州毎に試験通過しないと働けないから仕方ない気もする

500 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 14:45:02.14 ID:XXlQ51A+0
>>486
薬を錠剤にするための混ぜ物や成形の仕方は、各社で違うから、薬の溶ける
時間や効きの強さがオリジナルとは違ってくるらしいね。

501 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 14:45:20.37 ID:crrAIEwmO
ジェネリックって特許切れのやつだから
特許料は払ってないのでは?

502 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 14:47:13.69 ID:GmiBdPHL0
不安なら、学会で推奨ジェネリック薬品を、明記すれば問題ない。

503 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 14:50:29.92 ID:az0iWCr80
>>500
袋も開けにくいんだよ
本質とは関係ないけどずいぶん差がある


504 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 14:52:27.72 ID:ARHbwQOo0
薬が高いのは皆保険があるからだよ。医者にかかれってこと
それにケミカル大好きのアメリカはともかく、
欧州はレメディとかいう効果のない水や砂糖球も薬扱いだから

505 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 14:57:27.38 ID:/73ccK9u0
最近薬ってチョコラBBぐらいしか飲んでないからどんくらいするのかわからん
ところでこの薬価ってのはそこらへんのドラッグストアで売ってるようなのも含めてなの?

506 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 15:00:06.73 ID:GmiBdPHL0
薬の消費大国で薬価が高いのだから医療費を圧迫してるのは明らか。
薬価を半額にしても、十分利益をあげることができるはず。

507 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 15:04:16.63 ID:GmiBdPHL0
厚生労働省以外にも先発メーカーから後発メーカーに天下る例が多い。
だから後発薬価が上げとまってる。
薬はほとんどが利益なのだから、ジェネリックの薬価は先発の10分の1にすべき。

508 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 15:04:38.49 ID:h5a4la8T0
だからTPPに参加する必要があるんだよ

509 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 15:10:01.73 ID:O39j9EXJ0
薬価は医療用の薬の値段で国が決めてる
保険医療なので、国が決めてる
市販薬のように自由に値段を付けることはできない。だから競争がない。

510 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 15:12:44.53 ID:DMCMzEmG0
アリ○プトって、予防薬なのに保険効くの?

ってか、そもそも効くのかwww

511 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 15:16:52.68 ID:YIJ27VvJ0
ジェネリック医薬品の御案内。
以下の各URLを参考になさって下さい。 服用の一助になれば幸いです。

厚労省 後発医薬品の使用促進について
ttp://www.mhlw.go.jp/bunya/iryou/kouhatu-iyaku/
日本ジェネリック医薬品学会
ttp://www.ge-academy.org/
オレンジブック統合版HP
ttp://www.jp-orangebook.gr.jp/
役に立つ 患者さんの薬箱
ttp://www.generic.gr.jp/
ジェネリック医薬品お願いカード
ttp://www.generic.gr.jp/card_gif.html
ジェネリック医薬品 検索・試算のGenecal(ジェネカル)
ttp://www.genecal.jp/
\薬価サーチ
ttp://www.okusuri110.com/yaka/yaka_search.html

512 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 15:23:14.40 ID:O39j9EXJ0
アリセプトはアルツハイマー治療剤だから保険が効く

513 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 15:25:43.60 ID:az0iWCr80
そういえば脳梗塞後遺症の治療薬で脳循環改善薬が効果ナシと判定されてきえていったなあ。
あんな薬認可して金の無駄遣いして誰か逮捕されないのか

514 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 15:28:14.38 ID:PoQVr/US0
>>108
結局これだな。
けど、日本は医療費のパイが小さくなりすぎているので
製薬・医療機器についてもそんなにウハウハな訳ではない。
なぜか日本の医療機器は海外に比べて割高だったりするが、それでもだ。
ただ医師はあまりにも冷遇されすぎている。途上国以下。

ソース
医療費の国際比較
http://hodanren.doc-net.or.jp/kenkou/iryouyougo/iryouhi-kokusai.files/image002.gif
医師数の国際比較
http://hodanren.doc-net.or.jp/kenkou/iryouyougo/isisuu-byousyou.files/image002.gif
看護師数の国際比較
http://hodanren.doc-net.or.jp/kenkou/iryouyougo/kanngosi-byousyou.files/image002.gif

医療費に占める薬剤比率の国際比較
http://www.gaihoren.jp/gaihoren/public/medicalcost/img/medical/pic/01.gif
医療機器・材料の価格の国際比較
http://www.gaihoren.jp/gaihoren/public/medicalcost/img/medical/pic/02.gif


受診回数・医療費・職員数の国際比較
http://www.fukuyama.hiroshima.med.or.jp/iryou/kokusaihikaku.html

515 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 15:33:34.94 ID:IA6lfKQ70
>>514
データが古すぎる
上がるもんはもっと上がってるだろう

516 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 15:35:21.78 ID:bVw4n/cM0
なんで高いの?安くしろよ

517 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 15:36:46.36 ID:SQw2GZ1v0
言い方は悪いが、高齢化のおかげで、薬の大量生産大量消費が可能になったのだから
世界で一番薬の安い国になっていいはず。

518 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 15:37:25.18 ID:Iqfu7g3sO
プロパーは薬価本の点数よりずっと安い単価で売り込みに来るよね。
だから薬出すほど病院は儲かる。
検査は昔ほど儲からなくなった。


519 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 15:41:34.53 ID:UuB5lSb1O
>>518
なんだ?プロパーって?
十数年前になくなっただろ。

520 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 15:41:47.15 ID:az0iWCr80
>>518
でも結局納入値決めてるのは薬問屋だぞ
この業界の複雑さはただことじゃないんだ。

役所あまくだり病院医師会薬剤師会問屋などが入り乱れてる

521 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 15:49:34.93 ID:ftkr3iIu0
医師会看護師会強過ぎて薬剤師会スライムレベル

522 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 16:07:59.25 ID:En4A1QLe0
医師や看護師やMRなど
人数が足りてないんだからもっと養成したらいいんじゃないか?
絶対新卒に拘る業種でもないし雇用対策になる

523 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 16:47:07.60 ID:f7f9USt60
>>518
プロパーだの薬価差益だの、 お前どんだけ昔の話をwww

524 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 16:53:36.96 ID:ZIPFE9Ff0
>>21

先発品と同じ効果が出なくてもかまわないなら処方するけど・・・

命に関わるような薬で思ったような効果が出なかったらどうするよ

525 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 17:04:33.63 ID:ZXEcazCti
>>522
どの職業も年がら年中募集かけてるじゃん。
人の命に関わることだからバカに来られても困る。

526 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 17:07:30.72 ID:ZXEcazCti
>>506
もっと経済学勉強しようか。

527 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 17:18:13.14 ID:AHnZqObm0
どんどん叩くといいよ
製薬業界は少なくとも年収200万の人は少ないから
貧乏人の嫉妬でどんどん足を引っ張るといい
その結果がどうなろうと民主主義的に問題は無い

528 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 17:24:17.35 ID:ftkr3iIu0
しかしまあ好き勝手言うよなー

529 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 17:41:41.80 ID:CC9taKKQ0
>>527
格差が大きくなりすぎたから足の引っ張り合いが起こるんだろ
日本はこれまでずっとみんなで仲良く分け合う社会だったんだから

530 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 17:43:09.37 ID:RSXAz38l0
TPPだろうが薬価引き下げに猛反対してるのがアメリカ製薬業界ですが
毎年薬価改正使用とした小泉ですら2年ごとの改正しかできなかったくらい

531 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 17:45:19.59 ID:AHnZqObm0
>>529
日本はかつて格差が無かったとかいう捏造歴史を
共産党と社民党とサヨクジャーナリストが盛んにプロパガンダしてるもんな
真に受けた馬鹿が嫉妬と正義感を混同するのも無理からぬことか

532 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 17:46:24.12 ID:CZVyZDGf0
これ叩いてるやつは英仏並の医療しか受けられなくてもおkってことだよなw

533 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 17:52:55.12 ID:R3KDzJJY0
液晶テレビだって二倍だろ?
でもチップはないよ。

534 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 17:57:16.37 ID:WyUlRRLa0
デデンデンデデン I have a chip here,

535 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 17:57:30.97 ID:+tO8EiAL0
昔、バイトでレストランのホールしてたとき
製薬会社丸抱えの医者+看護婦の大宴会っての良くやってたな。

536 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 18:04:31.39 ID:S397zWtzI
>>531
薬価おさえて医療費抑制しろと言ってる奴に
じゃあ保険使わないで自費治療しろよ
と言ったらどうなるか。

537 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 18:27:31.59 ID:n0b2wQfL0
>>532
ちがうだろ?
日本の医療は医療費削りすぎて破綻しそうなのに
なぜか薬剤の単価は「日本よりも多くの費用を払っている英仏」よりも高い。
医療のパイは少ないのになぜか薬剤の値段は高い。っていう話だろ?

これを否定したからと言って日本の医療システムを否定している訳でもないし
英仏並みの医療で良いと言っている訳でもない。

反論するにしても内容を考えろよ

538 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 18:29:52.77 ID:zaNbINKf0
日本は物価が高いからな

539 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 18:31:58.98 ID:1lIUzyCo0
薬価は英仏並いい。
ジェネリックはその10分の1でいい。

540 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 18:32:07.54 ID:n0b2wQfL0
>>538
でも薬剤の費用は高いのに医療従事者の労働環境も給料も安い。
特に医師や36時間労働常態化という発展途上国でもやらないことを未だに続けている

物価を理由にするのなら一律に高くなければおかしいはずだよな

541 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 18:33:14.62 ID:K9/C7PQt0
薬九層倍(´・ω・`)

542 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 19:22:38.70 ID:Gr+IL3MGP
しんぶん赤旗は公務員の給料を英仏と比べて論じたら褒めてやるけどね。

543 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 19:33:34.57 ID:32CtZfUl0
ちなみに薬もだけど医療機器もだぜ。
内外価格差が三倍とかざらにある。
差額で医者の給料10年分出せるよ笑

544 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 19:46:21.21 ID:hU3zvQal0
ピンハネ業者が多すぎるんだよ

545 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 19:48:17.64 ID:I75YXV+N0
こんなの大昔からそうだろ
厚労省と製薬会社の癒着
優良スポンサーだからマスゴミはダンマリ

売国製薬会社の社員は全員死ね!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

546 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 19:53:31.59 ID:Ut27Y72VO
製薬会社のほとんどにイギリス資本入ってるから当たり前

547 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 19:58:10.25 ID:dAjNVaDf0
製薬会社はぼったくり

548 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 19:59:41.78 ID:V0fs++si0
アホみてえな円高の時に言われてもな

549 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 20:00:58.68 ID:hFg15gvT0
>>545
叩くなら社員より厚労省と製薬会社の株でさんざん儲けた投資家連中だろ。

550 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 20:04:12.62 ID:WZpH+LkL0
>>293
お前みたいな阿呆の存在がウザいだけだよ。


551 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 20:25:59.43 ID:ohb3cUrc0
24時間テレビで東南アジアとかアフリカの子供が日給500円しか貰えない貧しい仕事をしているとかってTVでやるけど、
物価が違うから1日500円もあればあっちでは遊んで暮らせるレベル。
物価の違いを明示してない記事ってのはそれを見る人を騙す意図があると思って良い。

552 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 20:29:01.14 ID:RSXAz38l0
国境なき医師団の主張を欧米の製薬会社が実行すれば
日本の薬価も下がるよ
ロシュとかファイザーとかメルクとか欧米系製薬会社のピカ新の高さは異常すぎる


553 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 20:45:15.96 ID:hXHnO33s0
ドイツだと医者の平均給与が800万とかだからな
いかに日本が貰いすぎてるかわかる

554 :ほげほげ:2012/01/11(水) 20:47:42.89 ID:mQ8L3NHu0
赤旗が批判してるということは良いことだな。

多分国策かなんかだろ。

555 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 20:49:30.78 ID:++WBnyOb0
そんなこと言ったら50年近く処方されてたダーゼンとかどうすんだよw

556 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 20:49:43.82 ID:4ZVB3mT70
円高だから当たり前かと…。
日本の新薬薬価は欧州の薬価を参考にして決めてるわけだし。
現役の新薬の薬価が決まった頃はユーロもポンドも今の倍はしたからな。

ちなみに米国は公定薬価制じゃなく自由価格。
だからこれだけ円高でもまだ米国の方が高い。

557 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 20:49:51.76 ID:NGSmln/L0
医者全員を公務員にしろ、給与は教師並み

558 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 20:50:44.49 ID:f4hyfsl10
>>169
そこまでして儲けたい病院なら、薬なんて出費多くて益少ないことせずに
素直に検査増やすだろjk

559 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 21:14:16.34 ID:S397zWtzI
>>555
時代を経てヒトの身体もかわってくんだから
何ら不思議はない。

560 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 21:17:29.20 ID:S397zWtzI
>>535
ぶっちゃけ、透析領域ではその名残がいまでもある
丸抱えやってるメーカーもあるよ。

561 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 21:27:26.89 ID:S397zWtzI
製薬会社がどこにお金出してるかも知らないで叩いてるんだろうな。
医者の業務知らないのがいると>>557みたいなのが出てくる。
格差って明らかに知識にもあるよね。


562 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 21:27:54.13 ID:GnmVdESn0
どうりで、
厚労省の幹部が高級ソープを多用するわけだ

563 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 21:32:43.86 ID:Kf0PcMmE0
>>558
検査も増やしてるだろそりゃw
どっちかだけなわけがあるかよw
儲かるならどっちもやるんだよ。

564 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 21:33:48.88 ID:c/sIO0ko0
難しい事は全然分からないんだけど、毎回『胃が荒れるから』っていう理由で一品追加するのはやめてほしい。
注意書に『胃が荒れます』って書いておくだけにしてほしい。
ただ最近『ジェネリックを希望しますか?』みたいに聞いてくれるからあれは嬉しい。

565 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 21:35:48.09 ID:H7KgyXyT0
安いと言われる処方薬はともかく、薬屋で売ってる毒にも薬にもならんタイプやビタミン剤は糞高いな

566 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 21:45:41.23 ID:C/C1koIx0
>>136
φに接待でも受けたの?

567 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 21:51:45.38 ID:ItYJpnmt0
>>563
薬の利益が20%出るなら喜んで薬を出すんだがねえ。
通常5%ちょいなんだよねえ。消費税引いたら利益が残るどころか、管理で赤字になる。
だから最近は全部院外処方。

568 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 21:54:48.54 ID:AHnZqObm0
>>567
保健医療は消費税非課税だろ

569 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 21:55:25.95 ID:ItYJpnmt0
>>568
仕入れは課税。患者さんに渡すときは非課税。
意味わかる?

570 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 21:57:00.33 ID:AHnZqObm0
>>569
もちろんわかるよ
仕入先に払った消費税は税務署から還付されるって事だ

571 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 21:58:44.06 ID:ItYJpnmt0
>>570
そんな存在しない還付をでっち上げるなw

572 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 22:01:43.63 ID:AHnZqObm0
>>571
差し引きで払った消費税が多ければ普通に還付されるぞ
トヨタが輸出で戻し税受けてるって共産党が非難してるの知らんのか?

573 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 22:07:52.31 ID:AHYVe4Vu0
少し話は違うが、国立医学部1年だが、TPPには大賛成だ

アメリカにどんどん病院経営に入ってもらって、株式会社化もして、混合診療もして
病院が儲かるようにしてくれ。そして医者の年収をアメリカ並みの4000万ぐらいにしてくれ。
年収2000万じゃ医者なんかやってられん。

日本医師会が格差ができるとか患者がどうのとか言ってTPP反対してるが
日本医師会の運営費は医師が払ってるんだから、医師の利益を上げることに
全力を尽くすのが当たり前だ。

医師が高待遇だからこそ患者の命が助かるんだ

574 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 22:08:07.80 ID:tlxx4nbE0
>>479
今年じゃなくて来年度(今年の4月)じゃないの?
俺のとこにはお別れ飲み会wのお誘いがMRからじゃんじゃん来てうざいんだが。
俺と飲みたいんじゃなくて、会社の金でキャバクラ行けるの3月までだから必死で
俺をダシに飲み会セットしてる気がする。

575 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 22:11:52.84 ID:FkGX61jq0
市販薬は確かに高い。
海外の薬局で薬を買うと、この値段でこんなにたくさん?ってことはよくある。
けど処方薬は3割だから日本は安いよ。診察料などトータルで考えると安い。

日本の市販薬は外国人にはよく効くらしく、風邪とか腹痛とか速攻で治るから、
あまりの効き目に、何かヤバイ成分が入ってるんじゃないか?と
ネットで話題になってたのをみたことがあるw

576 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 22:12:19.45 ID:X7CU9Fxf0
英仏はジェネリックが普及しているからってオチではないの?

577 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 22:15:27.90 ID:ItYJpnmt0
>>572
輸出の場合は還付がある。それは事実。
医療業界にそんな還付は無い。

578 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 22:17:04.03 ID:AHnZqObm0
>>577
消費税の課税事業者ならどの業界でも関係ねえよ馬鹿


579 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 22:23:23.58 ID:AHYVe4Vu0
TPPは強い者がより強くなり、弱い者がより弱くなる。
競争なしに成長はない。

580 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 22:26:48.23 ID:2o/NIaVX0
医療制度ってのは全部ひっくるめて一つのシステムなわけで
そこで薬の値段だけあげてどうするのか

ミスリードしたいのか馬鹿なのか

581 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 22:28:14.92 ID:ItYJpnmt0
>>578
他人にバカって言う前に自分で調べてみたらどうだ?

582 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 22:29:09.37 ID:1lIUzyCo0
ピンハネしてる製薬医療機械を国が直販すればいい。
高卒の医療機械販売営業が毎年ハワイ旅行は異常。

583 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 22:30:58.74 ID:En4A1QLe0
為替を不当に操作できないんだったらその考え方も悪くはないが
実際は違うからなぁ


584 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 22:32:24.63 ID:AHnZqObm0
>>581
医療関係には消費税の還付に関して優遇する特例がある
同じく消費税非課税の金融や個人用住宅賃貸なんかとはわけが違う
お前こそ調べてみろ
消費税法そのものでもいいし
国税庁に問い合わせてもいいぞ

585 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 22:34:29.50 ID:H/fi4WCs0
糖尿病でインスリン薬で保険あっても一ヶ月二万 高くて治療も続けられんかも・・

586 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 22:34:34.67 ID:my8FJwNCO
海外の安価な薬剤を輸入した方がいいと、
流れを作ってTPPですか

587 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 22:36:30.12 ID:luOKJOq+0
>>575
外国のは製法が雑だったり、そもそもケチって中身の有効成分の量減らしてたり。
日本でも健康食品でグルコサミンか何かが流行った時にそういう事件があったけど。

米国とかだとでかいパックに錠剤がてんこもりだけど、
あれも吸湿性とか考えると微妙。

588 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 22:42:08.49 ID:AHYVe4Vu0
TPPに参加するデメリットしか言わないアホたち
仮にTPPに参加するデメリットが参加するメリットより多くても参加しなければいけない。

それはTPPに参加しないことのデメリットが大きすぎるからだ。

589 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 22:51:30.38 ID:En4A1QLe0
スケールメリットが効かない部分は現地生産させるだけで飽き足らず
今度は企業の社会保障がないことによる利益を最大限利用するわけか
焼畑農業となんら変わらんな

590 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 22:52:51.63 ID:r9wgivkN0
中国製のジェネリック買えってか

591 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 22:55:48.25 ID:UN5lqwuK0
医者が処方する薬の数を
まともな量にすれば税金は何兆円も
浮くんだけど、こんな簡単なこともできない。

というか、しようとしない。


そして、増税。



暴動起こらないのが不思議。

592 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 22:56:23.86 ID:yYAzHMRDO
厚生省と製薬企業の癒着

593 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 22:58:47.47 ID:AHYVe4Vu0
>>591
患者は医者の処方を拒否できる。
いらないならいらないって先生に言えば?

自分のバカを棚に上げてw

594 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 22:59:11.96 ID:AHnZqObm0
リケンガーと叫び続けて15年
社会は悪化するだけで何も改善はしないが
愚民の集団は何も学習しない
素晴らしいね
日本の医療なんか滅びちゃえ
民主主義的に有権者の自業自得だ

595 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 22:59:22.70 ID:UN5lqwuK0
>>593
とうにやってるよ。

お前もやれ。

596 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 23:02:57.76 ID:AHYVe4Vu0
>>595
おまえどうやっているかいらないか判断してるの?ど素人がw
お医者さんの言うこと聞かないと死ぬよ?

ってか何しに病院行ってるの?

597 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 23:03:33.13 ID:GvG/sIZO0
そうだったのか
この不景気に調剤薬局だけ
増えてるのは。

598 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 23:16:13.25 ID:UN5lqwuK0
>>596

ばかじゃないの?医師免許もってますが。

素人はそっちだろ。

製薬会社のMRかなんかですか?

患者が薬を拒否できるって?そんな知識持ってる患者なんてごく一部だよ。


薬を処方して、処方した薬の副作用のためにまた処方してなんてやってる
医者が多くて馬鹿だっつってんの。

処方の仕方によっては薬の量なんてもっともっともっと減らせるんだよ。

なんか反論してみたら?

599 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 23:19:01.85 ID:r9FFXdRS0
何でも医師が悪いって決めつけず、熱く議論しているこのスレはすばらしいな。

600 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 23:22:26.71 ID:VybdRfcxO
>>598

医師免許…かっけーじゃん。お前やるなw

601 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 23:22:50.45 ID:AHYVe4Vu0
>>598
ID:UN5lqwuK0

医者なのに?

>医者が処方する薬の数を
>まともな量にすれば税金は何兆円も
>浮くんだけど、こんな簡単なこともできない。

>>595←これはどういう意味?

ところで何科?何年目?

602 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 23:24:45.42 ID:LziYxIeT0
朝もはよから病院に並んでるジジババの多いこと
毎日ヒマだからって日課のように通ってやがる
こないだ整形外科行ってびっくりしたわ

そりゃ社会保障費も鬼のように増えるわ

603 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 23:26:11.20 ID:c9okMq/N0
円高にもかかわらず高いってww
利権団体消して輸入しろよ

604 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 23:26:54.62 ID:gWAdJZWP0
>>599
というか、正直医師あまり関係ないしなこの件

605 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 23:27:42.12 ID:RSXAz38l0
>>602
慢性関節リウマチなら仕方ないな


606 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 23:27:50.85 ID:woYuIsTp0
オーストラリアでは国が一旦購入して、安く市販して
いるので、TPPAでこのやり方は自由競争を阻害していると
アメ公がのたまっているw

日本で同じやり方をやれば、官僚が中抜きやって、
馬鹿高く市販するのは間違いないww

小麦のようにwww

607 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 23:28:02.63 ID:S397zWtzI
>>574
一次会からキャバクラ?w
それか規約知らない素人?

608 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 23:32:58.21 ID:S397zWtzI
>>598
薬は適正使用でお願いします。
適宜増減という言葉がない限り。

609 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 23:37:01.01 ID:S397zWtzI
>>582
医療機器に高卒いるの?ソースどこ?
そしてハワイ〜の部分が妬みにしか聞こえない。
行きたいなら行けばいーじゃんw


610 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 23:39:46.70 ID:tlxx4nbE0
>>607
一次会からキャバクラなんかいかねーよ。てか、こっちは40過ぎて
あっさりインポだっつーのに二次会でも女のいる店なんか誘うなって話なんだが。
営業なんだから察するのが仕事だろwww
てか、一次会からキャバクラOKにしたら、会社の金で同伴するバカMRが大量に
出現しそうな気がする。昔はそんな奴いたの?


611 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 23:40:41.27 ID:sON7Yt1V0
日本は物価が高いアル

612 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 23:48:46.75 ID:S397zWtzI
>>610
つレビ虎
私の担当先のおっさんドクターはキャバクラ好きだけどなー。
あなたが好きだと思われてるから誘われるんだよ。
本当に行きたいならわざわざ気使うしドクターと行かずに自分のお金で行くでしょ。
ここで叩かれてるみたいに高給取りなら。

613 :にょろ〜ん♂( 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 ):2012/01/11(水) 23:48:58.93 ID:Td+Jf+8g0
>>593
俺が入院しているときにそれやったら 看護婦さんに不当医療行為で医師法違反ですって言われたわw
笑っちゃいそうだったけどなんとかこらえたw

614 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 23:51:01.16 ID:S397zWtzI
>>610
ちなみに二次会、ましてやキャバクラなんかは
規定で会社の金では行けないからね。
あまり素人には知られてないと思うけど

615 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 23:51:03.05 ID:AHYVe4Vu0
ID:UN5lqwuK0

医者だと言うから何科?何年目?
って聞いたら逃げたww

616 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 23:57:23.83 ID:NNhQH/aa0
>>597
医療法人も結構儲けてると思うよ。
他の業種に比べたら
やっぱり恵まれてると思う。

617 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 00:01:26.83 ID:qfFCLxas0
接待でキャバクラだのノーパン喫茶だのってのは
昔みたいに交際費全額経費として控除できた時代だろ
今じゃ税務当局が認めない
内需が落ちた原因でもある

618 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 00:02:31.03 ID:mz313CsU0
自分で抗ガン剤は毒ですと言ってる割にやたら処方したがるお医者さん・・・
よっぽど儲かるんだな・・・
でも経営者でもない勤務医でも売上を上げたら給料増えるのかな・・・



619 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 00:07:38.19 ID:GSsDf3g30
イメージで語る人ばかりで嫌になっちまうね

620 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 00:11:40.71 ID:I1RpD80J0
>>614
うちの上司のキャバクラ代はMRが身銭切ってくれてたんだね、申し訳ない。
外資は渋いが(MSDは現金配るけど)国内メーカーは案外融通が効くって
イメージは間違いだったんだね。

621 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 00:20:40.02 ID:hUQsydffI
>>620
接待でも遊戯場は禁止。
弁当代と称して落としてるMRもいるだろうが。
MSDは糖尿領域のドクターに三万円配ってたね、
あれも業界で刺されてまんた。


622 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 00:23:18.02 ID:hUQsydffI
>>618
がん細胞は叩かないと他の臓器に転移してくからね。
さっさと死んでくれた方が医療費はかからないよ。
だから無知な人はもっと騒いでくれw

623 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 00:27:03.50 ID:zO5nSUEC0
>>615
>>591の事理解出来ないなんてお前本当に医学部なの?
医者何年目とか何科とか関係ないこと聞いて喜んでいる場合じゃないだろ

624 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 00:32:22.77 ID:GSsDf3g30
うるせえシスプラチンで浣腸すんぞ

625 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 00:33:16.55 ID:hUQsydffI
>>591
の言ってることは妄想だけどね。

626 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 00:35:20.74 ID:GSsDf3g30
この野郎お前はイリノテカンだ

627 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 00:36:54.57 ID:R2EwUDYZ0
>>617
接待とかゴルフとかやめましょ〜ってなったの、ここ最近だよね 2,3年ってところ?
今まで相当好き放題だったのに、どうして急に?

628 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 00:37:59.40 ID:hUQsydffI
けめて5FUにして

629 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 00:46:59.83 ID:GSsDf3g30
うるせぇー
メトトレキサート36時間分一気飲みしてろやー

そういや、12時間ごとの分三はしなくてもいんじゃねって話しあるな最近

630 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 01:04:42.77 ID:LlvG9ZEL0
パキシルなんて高すぎて大変だよ

631 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 01:09:10.96 ID:xgwDZP+e0
BDの値段なんか10倍だww

632 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 01:16:24.20 ID:Ybo6tUM60
糾弾しろ

633 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 01:26:57.01 ID:IlzboBXK0
薬価が高いつーのは分かるが、患者は安心求めているところもあるからねぇ。
プラシーボ効果つーのはバカに出来ないんじゃね?
薬効はない薬でも患者が効くと思えば効果はある。

634 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 01:32:02.44 ID:KaD/9oBj0
だ〜か〜ら〜

他国の制度の一部分を切り取って比較するのやめぇっつの。
税金が何%だとか。ナニナニが幾らで買えるとか。
意味ないから。
まったく意味が無い。
制度全体で比較しなきゃ意味が無い。

単純な話、日本と英仏でどっちが平均寿命長い?
日本の制度の方が優れてるんだよ。

盲腸に罹って、医師不足で手術待ち半年とか、
そういう国の制度をマネするの?バカか?

635 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 01:41:37.61 ID:h/CB8Yky0
英仏に医療制度をとやかく言われる筋合いはないだろwwwwwwww

636 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 01:42:41.84 ID:Jb+zyzCL0
医者の給料は、1500〜2500万ぐらいが平均だが(国の試算)、
医療報酬を決める官僚は、給料を下げるという選択肢すらないらしいからな。
この国の医療関係者を神聖視するのは異常。
福祉・医療で年100兆円以上が必要となり、さらに増え続けているのに
そこに手を入れるのはタブーなんだからな。それを良しとしつつも
そのつけの増税は嫌がるという鳥頭な国民が多いのも問題だけど。

637 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 01:48:03.23 ID:12dYot0c0
2012年1月現在のアメリカの平均年収(ドル)

一般医 166,441
歯医者 134,342
薬剤師 113,987
弁護士 89,032
看護師  65,838
警察 63,994
MR 60,009
社会福祉事業士 55,496
高校教師 54,096
公立学校教師 50,655
消防士 41,638

638 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 01:51:30.81 ID:oox/ppw20
>>636
国民の大部分は設備投資を自腹で行う開業医と
サラリーマンと同様の勤務医の収入を単純比較するような馬鹿だからね
官僚も馬鹿に合わせてトンデモな政策を立案すべき
それが国民目線の政治ってもんだ

639 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 01:53:46.93 ID:9UNRon0+0
製薬会社の時価総額やばいもんな
大した規模の企業でもないのに

640 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 01:55:34.20 ID:eNZV8Qt50

製薬会社の社員は、平均年収1000万を超える。

銀行よりもよいのだ。

ぼったくりすぎ。


641 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 02:04:11.75 ID:zz2EnyBvO
製薬会社と厚生省の黒い闇

昔から国民の命と健康を犠牲にして平気

土建屋談合はお金が内需に回るからよいが
彼らの談合は売国奴以上

642 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 02:08:22.08 ID:9CMRSl2h0
とっとと適正な価格で売るように規制しろよ、なんでも自由にするなよ

643 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 02:08:50.83 ID:OpP+kAR9O
高い価格を維持する事で
患者にどんなメリットがあるのかね?

644 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 02:15:48.56 ID:F6zPBjcP0
アメリカ必死すぎで笑えるな
とりあえず失業問題解決してから出直してこい

645 :パパラス♂:2012/01/12(木) 02:16:41.04 ID:lQmkhtoM0

価格も高いんだろうけど、必要のない薬を出しすぎ(*^ー^)ノ~~☆

646 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 02:26:26.06 ID:3oIqwAYK0
ロキソニンとかサワシリンとか一番割高な100粒パックで買っても一粒20円以下なので
痛みと感染症っていう医学の最も基礎的な部分を担う薬は安いんだよね
だけど、生活習慣病を薬で治そうという薬とか、、女性なら必ず閉経後に骨密度が下がるのを直そうとか
年齢が上がれば当然の高血圧を薬で治そうとか、、
そーゆー以前なら医学の範囲外だった所をターゲットとした薬が妙に高い
もはや現代医学は以前では魔術の管轄だった領域を薬でコントロールしようとしてる、ようにしか見えないな


647 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 02:27:55.10 ID:Pcp6Yeup0
>>169
先発で20%引き??
そんな卸あるかよ

648 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 02:54:47.87 ID:K5k0fw8y0
>>542
あはは、同感。
円高の所為で、国際的な給与比較したら、公務員給与は突出するだろ。
教職員もヨロシク。赤旗さま。

649 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 04:35:38.17 ID:fDDSJ43r0
羽振りがいいって聞くけど製薬会社の株価だだ下がりだけどな
配当はいいけど、もっと国民からお金巻き上げて利益出さないと
株価が上がりそうにない
だから今の製薬会社を買うきにはならないんだよなー


650 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 04:36:39.20 ID:XO4uard5O
実は柔道整復士が悪い

651 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 04:39:37.66 ID:FgttYqxVO
経済産業省の原発みたいなもん

652 :巫山戯為奴 ◆X49...FUZA :2012/01/12(木) 04:42:35.68 ID:Zy01RVZQO
だってこいつら昔は朝鮮人参とか扱ってた連中だろ?日本の病巣。

653 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 05:14:16.84 ID:LrIBFWvX0
俺、毎日、薬価400円の薬を、1日1回3錠飲んでる。
ジェネリックが存在しない。
その他にも10種類の薬を飲んでるから、実際の金額が凄いんだろうね。


654 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 05:28:56.15 ID:78JM5Jcr0
医療費かかりすぎだろ
お前ら我慢せ絵や

655 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 05:31:51.07 ID:oAotWKdM0
>>500
うん。それに加えて成分も微妙に違うものがある。

価格もそうだけど認可制をなんとかしてほしい。
アメリカで10年前から普及している安全な薬がなかなか日本に入ってこなくて、
日本ではきつい副作用がある薬がいまだに処方され続けている。
重い病気をわずらっている人なら分かるはず。

656 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 05:34:14.34 ID:3Y8xwlur0
>>643
薬が高く売れれば利益が増加して、その分を新薬開発に回せる。
将来の治療薬の開発資金に充てられるようになれば治せる病気が増える。

657 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 05:36:26.87 ID:rDalG2qn0
米国などではサプリメントとして薬局で普通に千円以下で買えるものが、日本だと医師の処方箋がないと買えなくて数千円かかるってのもあるよね。
メラトニンとかさ。


658 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 06:13:13.66 ID:pPOcxXIp0
高給取りへの嫉妬レスが増える医療スレ

659 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 06:13:17.05 ID:hUQsydffI
>>652
なにこのクソコテ。
製薬会社とこーゆー実情知らない無知な人とは
国内でどちらが需要あるのかしら。

660 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 06:17:59.53 ID:hUQsydffI
>>640
それだけ大変な仕事ってことよ。
あなたの能力で製薬会社の仕事出来る?
しかも平均年収1000万とか上位の本当2〜3社。
銀行のが生涯年収明らかにいーよ。


661 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 06:47:16.86 ID:UbNxZkYA0
>>584
ソースプリーズ。いや、割とマジで。

662 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 06:49:39.79 ID:L44wPPRH0
>>660
給料いいのは国内の制度、政府とか医療制度とかに寄生して食ってる会社だけなんだよな。
海外で競争してるメーカーの給料は低い。
仕事がたいへんうんぬんではなく、やっぱり公共部門や医療は金をじゃぶじゃぶ注ぎ込みすぎなんだよ。

663 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 06:54:38.33 ID:UbNxZkYA0
>>660
下手すりゃ医者より高い訳だが。
それも外回りのMRとかの方が。

664 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 06:54:53.82 ID:Ub+zqq/y0
>>657
また、サプリメント輸入業者の書き込みか!

メラトニンなんて、処方薬剤にはない! ロゼレムのことだったら違うぞ メラトニン作動薬

665 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 06:58:03.11 ID:Ub+zqq/y0
>>660
MRって、接待なくなったから、なにすんだろうね 今から・・・

医薬品について説明を求めても、社に持ち帰り・・・ってのばかり
まぁ 知識なくて、即答されて、うそ言われてもしかたないからそれでいいのだけど・・・

まぁ ネットでいいわね いらんない人員
薬物不祥事の時の土下座要員ストックの意味しかないわね

本人たちもわかってるだろ

666 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 06:59:04.88 ID:NQeFW5z/0
医者への接待を禁止すれば薬代は半額になるんだけどなw


667 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 06:59:52.67 ID:6kA9LiHn0
>>618
近所の診療所の医者は大病院で薬は無駄な処方してなかったら
上に目を付けられて、首にされてしまったとw
で、田舎の診療所にバイトに来てるって言ってたな。
薬は処方すればするほど、それなりに保険点数稼げるんでしょ。

668 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 07:01:03.35 ID:QjDRcts40
製薬会社のほとんどは、特許戦争に敗れて外資系になってしまったと聞いてるぞ。

ぼったくられてて当然だろw

669 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 07:04:33.52 ID:+VTuRqxb0
やっと指摘されたか
診療報酬よりも薬価と医療機器代が高いんだよ

製薬会社と医療機器メーカーぼろ儲けの構図=天下り利権
を直さないと医療費は削減できん

670 :669:2012/01/12(木) 07:08:18.62 ID:+VTuRqxb0
天下り利権だけじゃなく 
製薬や医療メーカーは欧米の企業が抑えてたりする

西洋医学自体、薬と検査で治すものだから仕方がないんだけどね



671 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 07:12:46.97 ID:KP+ed97E0
製薬会社勤めの連中の年収聞くと一般社会との差がすげーよ
1000万円超えがザラだからな

672 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 07:22:50.45 ID:Ub+zqq/y0
>>666
その接待なくなったから、今年から薬価 半分だよね w

673 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 07:26:07.51 ID:Le8HlOcX0
そうそう。
医療費を押し上げているのは病人じゃなくて医療業界だよ。

674 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 07:26:35.17 ID:Ub+zqq/y0
TPPで、薬価操作できなくなるから、国内製薬メーカーは終わりを告げてる

一応今トップの武田の開発能力は国内業界で10位近いから、ここもだめだろうね

創薬から回収、利益を上げるまで20年近くかかる。
今、将来性のある薬剤って、国内企業からは、治験レベルでは聞かないよね
化学産業からちょっとおもしろいのが出てるけど・・・ 製薬会社自社開発はほぼゼロの状況

こんな企業群、国策の上からも保護する必要ないんだよ

675 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 07:26:35.67 ID:BO9JDu5x0
薬の価格の話題でアメリカさんを忘れてるなんて!

676 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 07:28:18.68 ID:3O2U1nDy0
>>666
計算もできないのか。あほめ。
接待なんていくらにもならない。
そのくせ嫉妬だけは、人一倍。

677 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 07:32:26.60 ID:eNZV8Qt50
海外で安く手に入るのなら、なぜ輸入しないのだろうね?


678 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 08:03:09.63 ID:omokNiL/O
良薬でも薬価安くなったら製造しないだけ

679 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 08:13:09.04 ID:KqAkiB5/0
最近テレビ付けたら製薬会社のCMばかりやってるんだけどあれは何?

680 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 08:13:27.01 ID:+VTuRqxb0
>>674
日本の製薬メーカーは漢方薬を混ぜて誤魔化してる
どこのトップメーカーとは言わないがw

681 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 08:16:28.68 ID:omokNiL/O
大衆向け以外にも製薬会社はあるでよ

682 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 08:18:45.40 ID:pQcLZX+J0
薬にかぎらずなんでも高いよな

どっちも日本国内の同じ工場で製造しているのに国内向けより海外のほうが安いとか普通だし。

683 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 08:18:53.20 ID:zO5nSUEC0
俺大学で医療の関係の話学んでいるけどさ
レスしている奴ら大半は実情知らなすぎだと思う

日本の医療は法律で押さえ込んでいるから今みたいな問題が出ているんだよ
押さえ込んでいるからこそ平等な医療が受けられるんだけど

完全自由診療制にすれば国の医療費がどうのって話なくなるぞ
医者の給料だって適正化するだろうし
安い薬は安く、高い薬は高くなってく

その代わり金無いやつは病院を利用できなくなるし
老人はバタバタ死んでいくだろうけど

684 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 08:40:00.99 ID:1/5xJ2mm0
>>683
医療を自由化したら腕のいいの脳外科医とかは年収が億単位になるほど儲かるが
その辺で開業してる町医者は年収下がるだろう。
それはそれで生き残るべき人が生きるから悪い事じゃない。
無駄な延命ほど社会に害を及ぼすものは無い。
90歳のその辺の爺さんに最高級の脳外科手術を施してどうする?

685 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 08:41:35.85 ID:PBxiCtYvO
薬代はいいよ

袋に詰めるだけで2000円とか薬局ボロ過ぎ

686 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 08:43:04.28 ID:1/5xJ2mm0
そもそもの話だ、80歳を超えた爺さんに最高級の医療を提供しているのが今の日本だ。
社会を支えている若者や中年、また未来を担う子供達に最高級の医療を提供すると言うなら
それはどんどん税金でやればいいと言う話になるが
80歳を超えてあと何年生きるか分からないような爺さん婆さんに何百万円、物によっては1000万単位もする医療を税金で提供している今の日本はおかしい。

687 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 08:50:05.13 ID:1/5xJ2mm0
あと何年生きるか分からないような
爺さん婆さん達に最高級の医療を提供しているせいで高額な医療費が掛かり
日本は財政がおかしくなり社会全体が悪くなっている。
これは社会全体でどうするか考えるべき課題だ。
医者や製薬会社がウハウハする為だけに社会から巻き上げた税金が使われている。
老人に対する高額医療は社会の為にならないのだから当然だ。

688 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 08:56:14.40 ID:Kkz2mFtPO
>>683
おまえは経営の勉強をした方がいいな。


689 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 08:56:39.65 ID:9XwMsWUL0
アメリカの何倍なのかは示さないのな。

690 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 08:58:08.99 ID:Ugkgqtz80
>>683
ポジショントークって知ってるか?w

691 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 08:59:37.69 ID:6kA9LiHn0
ていうか、日本で開発された処方薬ってどんだけあるんだ?
多分ほとんどが欧米発の薬で、それを特許料払ってつくってるじゃないのか。
何か種類が多くて、日本の製薬分野だけの貿易収支がわからんな。

692 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 09:00:38.80 ID:ywQTBx/QP
医師の診察料は先進国どころか中国韓国より安い。
再診料なんてタクシーの運賃より安い。
一方薬剤師の報酬と薬価は世界一高い。
これは薬剤師会と医師会の政治力が全然違うから。


693 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 09:01:56.70 ID:1/5xJ2mm0
80歳を超えた爺さん婆さんに対する延命治療は自己負担にできないものか?
医療保険を使ってまで延命治療すべきだと思わない。
その歳になってもまだ生きたいなら自分の金で生きて欲しいものだ。

694 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 09:01:57.99 ID:KP+ed97E0
薬剤師って別名893医師だもんなw

695 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 09:03:23.71 ID:4EtUMWF20
厚労省の連中は、業者からどのくらいもらってるの?

ほんと官僚は最低だな

696 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 09:03:24.71 ID:ubH5crP90
は?薬剤師の給料が世界一高い?適当なことのたまってんじゃねーぞw
薬局袋詰めとかいってる奴も無知過ぎ

697 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 09:05:41.53 ID:Xz2xlIFu0
80超えたら病院こなくていいよ
年金財政も健全化するはずだ。みんなそう思ってるのになぜできん。

698 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 09:08:42.04 ID:R2EwUDYZ0
製薬会社は手取り給与というより、福利厚生が神がかり的に良いw
これからMRは相当減るだろうけどねー今多過ぎなんだよ

699 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 09:08:55.61 ID:CV7t6o1L0
>>692
馬鹿医者と糞薬剤師はセンセ、センセっておだてられて木に登っていればいいよ。
ブヒブヒ鳴いてろ、
製薬業界はお前らの向こうに輝いている現ナマしか見てないよ。

700 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 09:09:32.50 ID:1/5xJ2mm0
>>697
伝染病など公衆衛生の部分があるから診察治療受けるのはかまわないけど
高額手術やら最高級の医療を無料で受けている現状は余りに過剰な行政サービスだと言わざるを得ない。

701 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 09:10:48.94 ID:dc5YSpaY0
そのフランスとか海外の企業が日本に対してだけ高額にふっかけて売ってきてるからだろ

702 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 09:11:07.49 ID:hUQsydffI
>>684
老害が病院の使い分けできるとは思わんが。

703 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 09:16:05.54 ID:ubH5crP90
看護師会はえげつない
医師会はしたたか
薬剤師会はなにがしたいのかわからん

704 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 09:20:20.28 ID:hUQsydffI
>>662
海外で競争してるメーカーの給料は低いって
まーたわけのわからんことを言い切ってるなw
内資が海外で競争していないとでも?

705 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 09:22:00.35 ID:R2EwUDYZ0
>>704
むしろ外資のが良くね?w

706 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 09:22:01.50 ID:7zoh/Mjr0
薬剤師は先進国中最高レベルの薄給だよ

707 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 09:26:55.97 ID:mKrFdI21O
知り合いの製薬会社営業、自分達の飲み代も毎回会社の接待費で落としてるそうだ。絶対オカシイと陰で皆言ってる。

708 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 09:28:54.22 ID:hUQsydffI
>>705
うむ、公開されてないだけで外資のがいーよね。
内資だけど外資の同期と年収100くらい差ついてるorz

あと平均年収1000ってのもエーザイくらいで
あとはもっと低いはず。


709 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 09:34:20.02 ID:R2EwUDYZ0
>>708
エーザイの良さは有名だよねw
内資はとにかく優秀な人が多いってイメージだわ 外資とは100万も違うのか〜

710 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 09:36:40.73 ID:BznAgNr70
役人(公務員)と規制産業だけがいい目を見る構造を作ったのは政治家の責任。

橋下のような政治家が次々と出てくると日本は力を取り戻す。

日本をダメにしていく既得権益業種
規制で守られた大手マスコミ(新聞、テレビ)、医者や製薬業界など税金と同じような社会保険が給与原資の人間。

彼らの特徴
規制の源である政治家、公務員に取り入ってよい待遇を確保しようとする。

結果
日本経済のソビエト化、北朝鮮化。
国民大多数が貧しくなる中、公務員と規制業種だけがウハウハとなる。

やれること
橋下のような政治家を増やし、長期的に支持する。
大手マスコミをボイコットする。テレビは見ない、新聞はとらない。
健康を保つ努力をし医者や製薬会社に金を極力落とさない。








711 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 09:40:58.71 ID:Le8HlOcX0
医療費削減つって
タバコガーとかロウジンガーとか言うけど、
医療費って医療業界の事業規模に他ならないぞ。
連中が自ら進んで貧乏になるわけないじゃん。
タバコ規制しようが老人殺そうが
何が何でもどんな事をしてでも今と同等以上の医療費は
ふんだくると思うよ。

712 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 09:41:29.38 ID:F0kwFB7U0
薬剤師と原付免許の戦いがストアでは起こっている
原付はザイの時給が高すぎると文句を言って、薬は原付のくせに生意気だと
いつも言っている、シフトの奪い合いでいつも緊張がある

713 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 09:45:20.01 ID:FMhaLkDI0
処方される薬は高いけど治療に使われる点滴などは安いとかってオチなんだろ。

714 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 09:52:44.72 ID:nYulOkpN0
韓国の薬剤師数は日本と同じくらいだが平均年収は1000万くらいだ。
日本はそこでも韓国に負けてる。
薬と医療機器の価格を英仏並に下げて、医療業界に群がるピンハネ業者を排除することが医療費抑制には一番重要
逆に医療従事者の待遇を保障すべき。
現在の医療費をみると、医療従事者に配分されてる割合は非常に少ない。先進国並の対GDP比医療費10%を早急に達成し、中間業者を排除することが必要。

715 :953:2012/01/12(木) 09:53:40.26 ID:qDY450rT0
>>8
薬価差益
悪いイメージを植え付けるためのこの言葉はどこから来たんだろうね。
いまや薬だしても赤字にしかならん。
保険で200円しかでないが、仕入れ価格が300円とかざらなんだけど。

716 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 10:10:45.39 ID:hUQsydffI
>>709
そうなんだよねー。同じ仕事なのに。
あとここで製薬ばっか叩かれてMSの話題が出ないのは
やっぱりこの業界知らない人ばっかなんだなって思う。笑


717 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 10:28:07.61 ID:hUQsydffI
http://nensyu-labo.com/gyousyu_iyaku.htm
参考になるかわかんないけど、はっとくわ。

718 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 10:29:00.23 ID:IlzboBXK0
>>710
小泉の時にも機会均等、結果不平等つーて持ち上げいたバカがいたけどね。
三方一両損とか言って医療「改革」もしていたなぁ。
結果は格差拡大で官僚主導の既得権益層優遇だったな。
規制が無くなり、自由競争が促進されると、元から金やコネ持っている既得権益層が
有利になるだけなのさ。

>小泉政権のもとでは、不満をもつ人びととの 政府や高所得層への不信をいっそう
高める税 制が実施されてきた。近年、サラリーマンの 所得税負担は400万円以上
の層を中心に上 がっている。背景には、配偶者特別控除や定 率減税の縮小・廃止
によって、負担が増大し たこと。そして、こうした減税廃止のやり方 に問題も
多かった。小泉政権時に、低所得層 に恩恵のあった定率減税を廃止した一方で、
最高税率の引き下げは続けたからである。年 収1800万円以上の層の人びとは
37%が 適用されたのだ。これが2006年度まで続 いていた。その後2007年度
税制改正でよ うやく40%へと引き上げられた。だがそれ でも、1999年度税制
以前の50%に比べ れば、大幅な削減が2000〜2006年迄 37%の税制が
適用され続けたのである。2 003年には株式の譲渡益・配当、株式投資 信託の
分配金といった金融所得への軽減税率 の適用が決定された。これらの所得は分離課税
扱いであり20%のものから10%のかな り低い比例税率が適用されている。
2007 年、この税率軽減措置の一年延長が決定され ている。こうしたことは、給与
所得者内部に とどまらず、給与所得者と資産のある人びと の負担格差が生じている。

719 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 10:30:20.60 ID:cs0OYYne0
MRしていたときに薬剤師さんが
「とあるジェネリックを自分で使ってみたらウンコからそのままの状態で
でてきてビックリした」と憤慨してたwww

>>660
都銀勤めと結婚したけど、銀行の生涯年収の方がいいってことは
ないと思う・・・入社後5年ほどは信じられないくらい給料安いし、
大概の人は50歳まで勤められない。早くて40前半で出向させられる。
出向先の給料はもちろん銀行時より下がる。

720 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 10:31:45.95 ID:hUQsydffI
>>717をみて>>640はどう思うのかw

721 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 10:56:28.25 ID:aqdAGvNqP
>>655
薬屋の利権です。昔加熱製剤が入って来なくてエイズが蔓延したのと同じ。

722 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 11:11:11.61 ID:Pl3L0tT70
良い薬はMR居なくても売れるので、MRは廃止。
医療費がもったいない。
その分薬価を下げるべき。

723 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 11:13:02.98 ID:hUQsydffI
>>722ほら、MRの仕事内容知らない阿呆がまた叩き出した

724 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 11:15:17.76 ID:Z1IkcuKC0
日本の医者には気をつけたほうがいいよ。
やつらの卒業したときの偏差値見ると驚くよ。
私立の馬鹿なんて40〜50台ばかりだったんだ。
俺の母親なんか一時的に血圧が高かったから降圧剤のまされて
血圧が下がりすぎ道路で倒れて救急車で運ばれたww
医者の薬やめたら具合が良くなったよ。


725 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 11:20:10.51 ID:vcr92bgL0
製薬は国策で保護されてるから
安全保障の一環

726 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 11:23:25.11 ID:/OwJ7HvCO
で、日本の新聞は英仏の新聞の何倍なんだい?




727 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 11:30:50.85 ID:Y0BMfS1v0
>>724
地域枠ができる前の国公立卒が一番安心らしいよ。

728 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 11:36:00.68 ID:4FTEGHI40
まーなんだ、薬は使わんに越したこたあないが、必要なら個人輸入の薬は安くていいぞ。
ファモチジン(ガスター)なんて10分の1の値段だし。

729 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 11:40:50.90 ID:hUQsydffI
>>728
節子それガスターやない、ゾロや。

730 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 11:44:44.54 ID:5TCyqFPp0
呼びたくない客が向こうから押しかけてきて契約結ばないと人殺し扱いだからな。
応召義務を解除しなければ一般の業界とは比較できない。
それで完全自費なら普通の買い物と同じだが、客には商品の質がわかりにくいし選ぶ余裕がないことも多い。

731 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 11:46:35.21 ID:hUQsydffI
>>724
卒業したときって偏差値つくんだね。笑
あと一応国家試験あるからね。
もしかして大学卒業=医者になると思ってる?

732 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 11:46:45.42 ID:/sQxf3nu0
>>169
いや、お前規模の大きい個人病院か?
俺は小さい病院だから院内処方より、点数高くて在庫考えなくていい院外処方書くよ。
普通薬価でなんか儲からんよ。

733 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 12:11:04.47 ID:Xz2xlIFu0
>>722
そうだな、薬のことを何も知らない馬鹿が処方するから
その間違いをなるべく穏便に諌めるという大事な仕事なんだが

734 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 12:12:37.49 ID:SD5FZX+C0
お前らバカだからマジレスをくれてやるよ。

まず薬の開発費用だが他の業種とは比べ物にならないくらいかかってる。
何百億とかけて一つ市場に出るかどうかだ。
製薬会社は儲かってるッ!は半分間違いな。

何百億とかけて開発した薬剤は一粒数十円、数百円。
ジェネリックが出る十年以内に費用回収して利益を出さないといけないんだが薬価は高いかな?
たしかに原価は安いけど無菌の工場ラインの確保に大金がかかるし販売や市場に出た後の調査にもお金がかかる。

一部紹介。

出来た薬は問屋が全て買います。
直売は基本的にしてません。

卸問屋は病院や薬局に売ります。
病院や薬局は卸にお金を払います。
卸は沢山売ると製薬会社から報奨金を貰います。
方針を払わなければ売らないと圧力をかけます。

医者も薬を買うのを渋ります。
例えば非常に良い新薬が出ても卸が安くし、製薬会社が高額接待しないと使わないなんて事も珍しくないです。

負の連鎖を断ち切らないと医療ごと倒れますね。


735 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 12:27:55.71 ID:uEnI6XZf0
もし仮に生活保護と年金を打ち切ったとしたら,真っ先に潰れるのが病院や薬屋

736 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 12:47:05.67 ID:R2EwUDYZ0
>>716
自分も製薬勤務では無いので詳しくないんですけどね・・・w
何故か親戚一同に5人も製薬会社勤務経験者がいたという不思議w

MSって卸ですっけ?無知スマソ

737 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 12:57:48.22 ID:KcoREzYU0
文系卒のMRが、医者に薬教えてるのか?

738 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 12:59:58.29 ID:mdtD7oWl0
そもそも、薬を押売りしたら駄目だろ。
わからないことがあれば、メーカーに直接聞けばいいのだし、MRは廃止でいいだろ。

739 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 13:03:29.00 ID:mdtD7oWl0
MRの年収は看護婦未満が妥当

740 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 13:06:37.42 ID:W6hb4mWC0
>>739
MRは底辺奴隷www

741 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 13:56:29.56 ID:hUQsydffI
>>738だからね、薬売るだけが仕事じゃないのよ?
効果より副作用重視する日本には必要なのよ、その頭で理解できるかしらんけど。
自分は薬剤師だけど、薬系と文系でなにか違いがあるの?

742 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 14:04:54.37 ID:hUQsydffI
>>739
看護婦なんて今言わないからw

743 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 14:17:59.22 ID:hUQsydffI
>>734考えが浅い奴は物事を表明でしか見れないの。
そうゆー社会で足引っ張る輩が共産主義を支持するのさ。

どいつもこいつも物事知らないで薬高いだの癒着だのわめいてばっか。
話にならん。
薬買わないでいいから自分でその辺の雑草でも調合して飲んでろよw


744 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 15:08:51.79 ID:HwPrLEvj0
日本の薬学部とアメリカの薬学部は教育レベルがぜんぜん違うからな
医学部ほどではないにしろ日本の国公立薬学部レベル

745 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 15:43:22.99 ID:jcMQ24S20
副作用はメーカーの学術に直接問い合わせればいい。MRは不要。
あと医者も薬剤師も、国家試験に合格しており、日本の医学部薬学部卒はアメリカでも認められてる(アメリカの大学院に入り直す必要はない。)ので、問題ない。
ちなみにアメリカのMRは半数が、理系大卒である。大部分が文系、高卒の日本とは異なる。つまり、日本のMRは看護師未満の年収で、十分である。

746 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 15:49:52.77 ID:zO5nSUEC0
>>743
無知をポジショントークで片付けた人もいるしね

747 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 15:52:11.57 ID:jcMQ24S20
早急に薬価と医療機器の価格を欧米並にすべき。

748 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 16:52:28.32 ID:hUQsydffI
>>745
副作用の何を問い合わせるんだwこいつ本当に頭わいてるなw
イエローレター出たらどうするの?郵送でおkなの?笑
添付文書の副作用発現率書けるの、誰の仕事のおかげかわかってるのかな?かな?



残念、半数とか言ってるけどアメリカのMRの人数知ってる?笑



749 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 16:59:20.11 ID:YVmtcBRb0
だからMRは大した仕事してないだろ。
MR自身が自分の存在価値に疑問をもってるんだから。治験のデータはインタビューフォームもあるし、学術に問い合わせればいいだろ。
看護師未満の待遇で構わないのは同意なんだろ?

750 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 17:03:04.16 ID:hUQsydffI
>>749
治験のデータwww
治験はnが少ないからそのあと製造販売後臨床試験やるのご存知ないの?
医学に籍置いてる人がそんな発言するなんてびっくり笑

751 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 17:05:36.05 ID:hUQsydffI
>>749
看護師未満ってなんでそこの基準看護師?
全然構わないと思うよ、看護師のが給料はいいしw
ちょうどこんな記事ありまんた。
http://www.zaikei.co.jp/article/20120112/91947.html

752 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 17:07:20.33 ID:Xz2xlIFu0
MRの人数なんて薬の値段と関係ないからいまのままでいいよ。
それよりも厚生労働省の天下り引き受け人数と薬価の評価がパラレルなのかどうかが知りたいな。

753 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 17:23:14.88 ID:hUQsydffI
例えば新たな副作用(◯◯と併用すると死亡します)
とか情報出た場合、普段からホムペみといてね♥とか
郵送しました!とかで済ませられるならMRはいらないだろーね。

あとはそんな副作用出たんだけど!ってわざわざ医者が
電話してくるとおもうか?
いつ、どこで、どうやって、、、細かいこと聞き取って
お上へ知らせるのもMRの仕事。
インスリンの注射針の使い方とか本物見せて看護士へ教えたり勉強会
するのもMRの仕事。
営業だけやってりゃいいってもんじゃないんだぜ

754 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 17:32:01.00 ID:hUQsydffI
>>749のバカに告げるが
インタビューフォームは年毎に改訂されるからね。
載ってるの治験の情報だけじゃないよ。
それはMRがいるからだよ。
小さな副作用とかわざわざ電話で言ってくると思う?
MRは臨床の場にいる人から情報集めて薬を育てて行くのも仕事なのさ。


755 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 17:38:58.12 ID:mNY33FTW0
MRはいてもいいが、看護師未満の待遇で十分

756 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 17:44:08.41 ID:W6hb4mWC0
>>749
同意
MRのせいで高い薬代になってる
寄生虫みたいなもの

757 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 17:45:12.80 ID:+W+63/UN0
ゼネリックの動きが遅いな。

758 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 17:45:25.38 ID:F6zPBjcP0
薬剤師の教育レベルの話も出ているが
量より質への転換で4年制から6年制にかわってるな
教育内容がどんだけ変わったかが問題だが
何にも努力してないわけじゃないだろう?
そんだけ資格を取る為に金を落として貢献もしているわけだ

759 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 17:46:17.49 ID:oqBNM7Oy0
薬剤師が調合っていうけど、
医師の処方箋をみて調合するのなんか、
誰でもできるだろ。特に錠剤なんか。


760 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 17:50:07.63 ID:NDKcpn0B0
心療内科を何とかしないと。


761 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 17:55:31.06 ID:lCEQCpPqO
次は政界 厚労省 製薬会社の闇を暴け

762 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 17:58:32.77 ID:wbMMGpyYO
高い薬価は、高い開発コストのせいなんだが…、
と、正論を言ってみるテスト。
なので、薬価が下がると、
開発力のない中小メーカーが潰れる。

赤旗が中小企業潰しとはww

763 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 18:01:31.87 ID:hUQsydffI
好きに叩いてくれよw
国の医療費どうのこうのじゃなくて私らの
好待遇が羨ましいだけでしょw
あなた方が安給料でやります!って言えば会社もとってくれると思うよw

764 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 18:06:41.06 ID:12dYot0c0
MRは看護師未満にしないと医療が、崩壊する。

765 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 18:13:20.31 ID:W8hlyrr8P
>>573
医療機関が市場競争化して、厳しい評価対象に晒されたら今まで以上に激務になるぞ
利益最優先の保険会社の言いなりになってコスト削減命令も過酷で給料なんか上がるわけ無い
アメリカの巨大病院でさえ採算が合わない部門や高賃金は切り捨て、ボーナスも全く受け取れない者も出ている
医療コストを切り詰めて保険会社が利益を上げ、それが一番に還元される先は「投資家」様

766 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 18:16:05.94 ID:vKlJ0bQ00
俺の医薬品株がこれ以上下がったら困る。
お前ら文句言うな。
医療が充実してて幸せだろ?
外国いったらこうはいかないぞ。日本人の平均寿命は10歳は下がるぞ。

767 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 18:16:20.17 ID:NuaavZPx0
とりあえずオロナイン軟膏はよく効いて値段もわりと安いので助かる。
高いと思うのは胃腸薬かな。
そんなとこしか薬なんか使わないけど、でもいつまでも若くて健康でも
いられないからな。

768 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 18:16:33.33 ID:hUQsydffI
>>762
たいして自分に実害ないのに好待遇なMR叩いて正義感につかる低所得層。
だけどそれは妬みの履き違えw
薬価も政府介入しなきゃカルテル、トラストでもっと高くなるわな.

769 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 18:17:26.70 ID:FgttYqxVO
年金つぶれたら次はここがつぶれる

770 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 18:23:01.43 ID:VULsIe4v0
同じ成分なのにパッケージが違うだけで高かったりするんだよな
アルケなんたらとハイチなんたらみたいに

771 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 18:27:11.11 ID:12dYot0c0
株を買うならジェネリックメーカー
ジェネリック比率がどんどん増えるから

772 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 18:58:46.26 ID:DQ3HIMDO0
MRの弁当は嬉しいし、勉強会は勉強会でいいが、データもたまに交絡とかバイアスあるし、
指摘したら後日お知らせしますって言うだけだし、あんなんが医療的に有益な存在価値っていうならいらねーわ
ネットでプレゼン動画上げて、質問一括で受け付けてデータベースで公開してパンフ送れば済むレベルだろ
MSの方が企業の枠超えて対応してくれるからデータ比較とかには助かるわ
看護師への勉強会程度なんか内輪で出来ますし。
MRなんざヘーコラ頭下げて医者におべっか使ってるだけの金の亡者だろ
あんたらは講演会の時にホテルとメシ用意してくれてりゃいいんだよ

773 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 19:07:24.88 ID:DQ3HIMDO0
まあ、こんだけ情報化社会なのにわざわざ車走らせて遠いところ来る必要なんかないんだよな
企業的には一生懸命気に入られなきゃいけなんだろうが、そういう気分で薬選ぶとか時代遅れっつーか意味不明
EBMでしょ?wwww


774 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 19:52:22.42 ID:lccdtJrrI
>>773
なんて体たらくな集団w
どうせ町外れの開業医とか療養病院でしょ。
だからそーゆーどーしようもないMRが担当になるんだよw
新薬の自己注射の仕方とか教えてくれって要請あるけどなー。
あとは研究なんかも先生にやってもらってるけどw
本当医者にも色々いるよね。

775 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 19:58:26.37 ID:GSsDf3g30
だからよ、治験にしても販売後調査も、お前らわざわざ売り込みにこないでいいからw
資料送れwww
やるかってなったり詳しく聞きたくなった呼ぶからww
うぜーんだよお前らいつもいつも廊下で気をつけしててよ
忙しいんだからもっとシステマチックに効率化しようぜ?
ネット使えばMRなんて半分でいいだろ

776 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 20:00:38.07 ID:lccdtJrrI
>>772
まあ後から気付いたんだけどあなた開業医かそこで働く人だね。
それともネット見て調べたの?
病院の勤務医はMSと話さないんだよ?笑
場末の開業医がそりゃ使い方難しい薬は使わないわな。
失礼しますた。


777 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 20:03:00.60 ID:lccdtJrrI
>>775
やっぱり開業医www
治験でも臨床試験でもなくて自主研究とか開発研究の話なんだがw
そりゃ開業医に研究頼みませんわw
専門性低いもんwww

778 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 20:05:41.46 ID:lccdtJrrI
>>775
廊下で気をつけ?開業医なのに?wwww
MSさんも気をつけ?笑
医局入るMSなんぞ聞いたことね〜wwww

779 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 20:10:11.09 ID:GSsDf3g30
決めつけ乙
開業医じゃねーし

金欲しくてMRなったんだろ?
医療への熱意とかねぇくせに一端の医療人気取るなよ
頭どんだけ下げても車でどんだけ長距離運転しまくっても
金欲しくてMRなったんだろよ?
俺たちが指導しなきゃ〜なんて偉そうに言わんでいいから
めんどうな薬の手技は薬剤師がきちんと調べて対応してくれるから十分です

780 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 20:13:00.15 ID:GSsDf3g30
うっわのんびり書いてたらどんだけ連投してんだよ
必死過ぎだろお前wwww

781 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 20:15:51.27 ID:GSsDf3g30
どっちしても、ネット使えばお前らの頭数なんてもっと減らせるだろ
製薬会社の儲け=一部税金からお前らの給料出てるって忘れるなよ
世間から目立たないってだけでお前らの給料ガソリン代接待費どんだけかかってんだよ
開発費に回せよ
ICTでろくに日本勢の実績も最近ないくせにえらそーにしてんじゃねぇよ営業風情が
研究するだけの脳みそねぇくせに気取ってんな

782 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 20:16:32.24 ID:lccdtJrrI
>>779
顔真っ赤にすんなよw
ネットで取り入れた知識披露すごいですねーパチパチ
ただ開業医と病院の区別と研究の意味まではわからなかったんでちゅねw
よしよし。

783 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 20:18:18.72 ID:GSsDf3g30
うち間違ったwwwwICHなwwww
まぁわかるだろうけど


で、お前らの仕事効率化についてはどうなの?
現場MR的にはさ?
毎日の運転おつらいですねー、そんなことしなくてもいい方法あるんじゃないすかー?無駄な労働お疲れさまんさwwwwww

784 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 20:31:56.25 ID:SboR4F5EP
>>683
あなたの言うような自由な医療は、世界中どこでもないんじゃ?

>  アメリカでは優遇されているだけに、競争を勝ち抜かなければ外科医にはなれません。
> 毎年約3万人の新しい医師が誕生しますが、外科研修医のポストはわずか1000余り。
> 医師ひとり当たりの手術件数を一定水準以上に保つ狙いで、専門医の数に上限を設け
> ているためです。
ttp://sakamotoryu.blog34.fc2.com/blog-entry-703.html

785 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 20:32:30.67 ID:Wo2kkP+eI
そんなことよりどこでMSと会ってるのか知りたいwww
なんで研究のことを治験とか販売後調査って思ったのかもしりたいwww
MSも廊下に気をつけなんすか?www

786 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 20:33:30.89 ID:Zpu1W9m30
>>784
自由な医療はいろいろな国にあるよ
ウガンダのように医師に資格が必要ない国もあるし

787 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 20:36:03.10 ID:SboR4F5EP
>>786
アメリカと日本の医療だったら、日本の方がウガンダに近そうだな

788 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 20:37:22.23 ID:w1cI5Sqi0
ID:GSsDf3g30が必至すぎてワロタwwwwwwww

789 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 20:39:08.87 ID:CH2u1N1v0
たしかに薬高いよな
まあ、良い薬が出来るのもそのおかげなんだけどな

開業医の無意味な保険むさぼりようのほうが問題だろう

790 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 20:48:13.89 ID:Wo2kkP+eI
>>783がどこかにいっちゃったwww

791 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 20:51:17.03 ID:Zpu1W9m30
>>787
何言ってるの?
頭大丈夫?

792 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 20:54:57.12 ID:w1cI5Sqi0
>>789
確かに開業医の特定疾患指導料が納得いかない。
毎回薬出すだけ。

793 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 20:58:35.24 ID:xmaqHxlm0
製薬会社なんか皆潰れたらええねん

794 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 21:01:29.58 ID:JBEpSBi10
海外でアスピリンかったら、バッファリンの半分以下の値段だからな。

795 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 21:04:28.57 ID:Wo2kkP+eI
出てこい医者モドキーw

796 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 21:06:29.31 ID:SboR4F5EP
>>791
日本の医者とアメリカの医者と、どっちがウガンダの医者に近いと思ってるの?

797 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 21:09:23.08 ID:w2gfVh780
日本の医療は世界最強、コレは認める
唯一の問題は駐車場薬局、駐車場薬局を廃止して、薬の半分がジェネリックに代えれば、
100%保険料が払われれば、医療費負担0割にすることができる

798 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 21:10:23.73 ID:Zpu1W9m30
>>796
どちらも遠すぎ
そもそもウガンダの医者は呪いメインだから
どちらかと言えばアメリカのほうが近い人いるかも

799 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 21:15:44.93 ID:CF4NGfvQ0
製薬会社や関連する業界団体は厚労省の天下り先なのですね。わかります。
日本ってこんな事ばかりだから。
官と民の馴れ合いによる無駄金なくしたら増税どころか減税できるだろ・・・・

800 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 21:16:13.09 ID:MA7qyNBE0
禿薬のプロペシアなんかは、日本の医者から買うと年24万円。
イギリスから買うと年2万円。
インド製は年3000円。

801 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 21:18:29.47 ID:MA7qyNBE0
日本のインフルエンザの予防接種は工場出るときは一回150円だが、打つ時は4000円。
俺は2000円のところで打ってるけど。

802 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 21:19:38.88 ID:12dYot0c0
日本の製薬はボッタクリすぎ

803 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 21:24:38.48 ID:w2gfVh780
インフルエンザは、製薬会社の思惑とはずれて発生した奴はガチでヤバイ

804 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 21:24:46.74 ID:w1cI5Sqi0
>>799
天下り先って当たり前のように言ってるけど禁止になったんじゃなかったけか。


805 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 21:29:19.80 ID:SboR4F5EP
>>801
でもコーヒー豆も、60kg袋の原価だと一杯分の豆は10〜15円だと
いうし、それ自体はおかしいとは言えない。

>>804
天下り禁止って、製薬業界に限ってそういう規制があるってこと?
そんな規制はされてないんじゃ?(>>164

806 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 21:30:17.58 ID:ws5RSs//0
薬局で買うからじゃね?
病院いけば安くね?

807 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 21:32:04.87 ID:KVIWXuUQ0
フランスで薬を買ったら有効成分が少なくともすべて倍以上あった。
なるほど半値以下だ。

でも効きすぎてえらい目にあった。

808 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 21:32:09.26 ID:sq4UdlX30
製薬分野ではアジアNo1の韓国に完敗
英米の奴隷日本wwwww


809 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 21:32:37.45 ID:3XkxMwqN0
>>1
「欧米では・・・」の詐欺論法
都合のいい部分だけの切り抜き比較

欧米では駅前にパチンコ屋はない
だから日本も・・・

810 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 21:33:40.13 ID:kal/L9Rc0
英国の4.1倍ってあの国の医療死んでるじゃないか

811 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 21:34:59.91 ID:SboR4F5EP
>>810
そういうことがあるなら、ロンドン暴動のとき病院が襲撃されたはずだ。

812 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 21:39:50.87 ID:wIMtqQAJ0
日本の医薬品メーカーの給料高杉www

>>809
逆にイギリス行くと町の真ん中に賭け屋(ブックメーカー)しかないなんてところも多いぞ
賭博中毒がらみの問題なんて毎日起きてる。
日本のパチ屋のほうがまだ健全なくらい。

813 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 21:41:53.10 ID:kal/L9Rc0
>>811
知らないってのは幸せなことなのかなあ?

814 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 21:42:00.85 ID:Zpu1W9m30
>>811
自己負担ゼロ(全額税金)の公立病院を減らすことに反対する暴動が
病院を襲撃するの?

815 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 21:44:35.92 ID:w2gfVh780
>>814
金持病院じゃね?

816 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 21:47:08.45 ID:Zpu1W9m30
>>815
イギリスの私立病院は公的保険などとは無関係な
普通の民間企業なんだけど
何のために襲撃を?

817 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 21:49:57.99 ID:SboR4F5EP
>>816
無職がロクな医療を受けることができないなら、金持ち専用の
病院なんか真っ先に襲撃対象になるだろw

818 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 21:50:55.26 ID:kal/L9Rc0
>>797
どういう計算したか知らんが
負担0割にしたら病院行く人増えるから無理だってことは小学生でもわかる

819 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 21:52:01.99 ID:wIMtqQAJ0
>>817
無職でも医療受けられるのにどうして病院が襲撃されるの?
アメリカとイギリスの区別ついてる?

820 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 21:52:55.50 ID:Zpu1W9m30
>>817
金持ちが自分の金で受けるサービスが気に入らないから襲撃ねえ
まあ実際はロンドンの暴動は伝統的にダウンタウンでしか起きないから
ダウンタウンにない施設は襲撃しようがないんだけどな

821 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 21:54:20.49 ID:SboR4F5EP
>>819
低所得層の医療水準がひどい環境にあるなら、ロンドン暴動の
ときに、それが話題に出てもおかしくないだろ。
そういう話は聞いてないし、至れり尽せりの社会保障がある
のになぜ暴動を?という声しか聞いてない。

822 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 21:56:06.19 ID:SvqAP7pP0
>>819
オマエは接続詞の区別をちゃんとつけろ

823 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 21:56:11.07 ID:S0x8kXyy0
本家ロゲインよりリアップの方が高い
禿をなめてるのか

824 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 21:59:05.20 ID:kal/L9Rc0
>>821
> 至れり尽せりの社会保障がある
> のになぜ暴動を?
へえ
俺の知らない間にそんなにイギリスの医療って良くなってたんだ^^

825 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 22:04:32.44 ID:Zpu1W9m30
>>821
イギリスの低所得者層の医療は充実してるよ
公立病院は医療保険未加入でも窓口負担ゼロ
薬代も自己負担ゼロ
有料なのは薬をもらうときの処方箋(薬一種類につき一枚)だけ
その代わり窓口で半日待たされた末に診療時間終了で帰されるなんてザラだし
救急車で運ばれた患者がそのままベンチで数時間放置されて死んでも病院の責任は問えない

それでも公立病院は増やすどころか大幅に減らすから暴動になった
去年の大規模暴動の直接のきっかけは大学生の授業料引き上げだけど
公立病院の話題が出なかったなんて事実はないよ
お前の周囲の声なんて知ったことじゃない

826 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 22:04:45.59 ID:3rR1YuCr0
上のほうで消費税の還付のこと言ってるけど

100円の薬を100円ではなく95円+消費税5円で仕入れていることを
95円で仕入れて5円の利益、のはずが消費税5円を負担してるから損してるーってこと?
自由診療がゼロなら5円はまったく還付されないけど、そもそも仕入れで利益がある前提ってのがおかしくね?

827 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 22:06:29.76 ID:W4SWbqlA0
>>7
食品もな。
回転寿司だって値段の4割以下で作れる。
職人の握った寿司だと、2割以下で作れる。

828 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 22:08:43.17 ID:SboR4F5EP
>>825
充実してるんだろ?
もれは、日本に生まれたことに、日本の医療関係者に感謝しろ
という人達に、それは違うんじゃないかと言ってる。

829 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 22:14:57.50 ID:w2gfVh780
>>817
上のレスで有るけど、イギリスの医療崩壊は政策ミスだけど、医者が金持病院に移ったのも原因の一つらしい
まあたたきやすい対象だったんじゃね?

830 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 22:18:16.21 ID:w2gfVh780
>>818
今の水準ならだよ。少なくとも今は1割負担に戻して問題ない。団塊世代の終焉を乗り切れれば、永久に1割負担でOKだろ

831 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 22:18:19.57 ID:kal/L9Rc0
>>826
世の中仕入れ値で売ってる商売なんてあるのか?

832 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 22:19:02.74 ID:J1ludE0k0
>>797
キューバ並みの医療で、キューバより高額な日本が最強?
キューバとの差は、医療機器の差がほとんど。

833 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 22:20:49.67 ID:w2gfVh780
>>832
そんなにすごいのキューバ

834 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 22:21:01.74 ID:mh7YB++a0
>>832
それは米軍と中国軍の差は機材の差が殆ど、と言ってるようなものだろう。

835 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 22:32:56.91 ID:/p7whJf40
欧米はインフレしまくっていて日本はデフレで価格破壊が進んでいるのにこれかよ。

836 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 22:33:14.52 ID:3rR1YuCr0
>>831
公定薬価ってそういうことじゃね?
売ってるわけじゃないし、技術料が利益

837 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 22:37:59.89 ID:5AF1Empk0
中国の薬価はもっと安いぞ
本物か偽物かは誰にもわからんが

838 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 22:40:17.60 ID:hXY15h580
円高のせいだろw

839 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 22:47:57.07 ID:8YsxtFSN0
電気代と一緒。
薬代には政治家への献金と官僚の接待費が含まれてる。

840 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 00:31:27.38 ID:cru+Ml3D0
アメリカは自国でM&Aの対象になるような優良企業がなくなったので
日本に必死で絡んでくるなぁ
雇用を略奪するにしても限度があるだろう
勝手に移民を馬鹿みたいにいれておいて
無謀な融資をして借金漬けにして奴隷生産したあげく
自己責任の原理で社会保障費用は負担しないわけだ
身勝手にも程があるだろう
中国を批判しているが同じくらい質が悪い

841 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 00:36:49.80 ID:hZzE0kaE0
MRがねぇ。
普通、営業の人は売り込む商品について充分知識もって、一人で全うするだろ?
MRって、学術担当が別に居るんだよな。2人がかりでないと営業できないの。
無駄だよなぁ。

842 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 00:58:57.56 ID:qxLDIAQl0
製薬会社のイメージをMRは損ねてるよな。
病院でハエのようにたかってるMRは製薬会社のイメージを落とし入れてると思う。

843 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 01:21:40.90 ID:38Lt9Wt40
>>737
そう。理系だとコミュニケーション能力皆無だから無理。

844 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 02:08:26.81 ID:qxLDIAQl0
コミュニケーションを勘違いしてる日本のMR
ジャマなのも自覚がない。

845 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 02:16:47.04 ID:qxLDIAQl0
MRと雑談する時間も無駄なんだよ
MRは頼むから廃止してくれ

846 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 02:43:35.74 ID:Zt7zFlbW0
昔は酷かったのかもしれないが、今は国内メーカーでも薬の臨床開発は欧米中心。
その上、NEJMやJAMAなどの国際ジャーナルに臨床結果を出さないと、通用しない。
新薬開発に関しては、電機や車よりも、グローバルなスタンダードが確立してるよ、最近は。
後発薬は、厚労省の指導に従ってるだけだが。。。

847 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 06:48:35.00 ID:R47MIZav0
>>748
ソースをあげて反論してくれ。
プレゼンやり慣れてるMRならお手の物だろう?


848 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 07:33:09.96 ID:KMxZ0cXI0
>>13
副作用の「予防」で、次々と出せる今のシステム。

849 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 14:27:13.39 ID:T8vXeOr1I
シャドウボクシング中 ID:qxLDIAQl0

850 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 14:35:16.68 ID:T8vXeOr1I
ID:DQ3HIMDO0=>>842 >>844>>845


851 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 15:52:05.75 ID:N+l/vWWM0
MRとは製薬会社の営業のことです
MR=Medical Representative

852 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 16:41:45.07 ID:K/CEEpkR0
>>1 薬九層倍 という言葉を知らんのか? 江戸時代からの伝統だぞ


853 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 17:23:49.30 ID:Pcoe6zTo0
>>845
MRが屑なのは分ったが
可愛い子なら我慢できるだろ

854 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 18:26:26.44 ID:rZBX+Glu0
何割かをジェネリック薬品使うという縛りでも着けるしか無い名

855 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 19:00:00.05 ID:qxLDIAQl0
MRは女限定で、医療費削減のために、年収は350万くらいで御願いします。

856 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 20:16:07.44 ID:WseX2v010
>>854
患者が嫌がるものを強制する権限は医者にはない

857 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 20:24:56.85 ID:qxLDIAQl0
基本的にジェネリックしかないことにすればいい。

858 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 20:31:18.69 ID:wZmq/kPB0
>>856
極めて限定的にならあるぞ。
措置入院とか。

859 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 20:50:32.76 ID:J33eB8NG0
医師がジェネリック指定して拒否出来る人はいないでしょ
他の病院に行くかもしれんがw

老健とかほとんどジェネリックでしょ?

860 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 21:21:12.67 ID:T8vXeOr1I
>>857はジェネリックに詳しくないぽぽぽぽーん

861 :名無しさん@12周年:2012/01/14(土) 07:51:50.52 ID:W3gIlX/Z0
MRは貴重な医療財源を食物にするなよ。
この世から消えろ。

862 :名無しさん@12周年:2012/01/14(土) 12:25:36.48 ID:rWeOPm9v0
MRは製薬会社の営業職というだけじゃないか、なんでそんなに辱めるんだ!

863 : 【28.8m】忍法帖【Lv=40,xxxPT】 【中部電 77.8 %】 :2012/01/14(土) 15:50:03.63 ID:XhSuI71a0
もっと輸入薬剤企業を起こして自由競争原理を強化しろよカス

864 :名無しさん@12周年:2012/01/14(土) 15:51:11.80 ID:/tyBYR4qP
アメリカのアホみたいに高い薬には何も言及しないの?

865 :名無しさん@12周年:2012/01/14(土) 15:53:13.27 ID:9Bw9qOsY0
そして、生活保護が過剰に受診する悪循環

866 :名無しさん@12周年:2012/01/14(土) 15:54:13.49 ID:mwZVbQS+0
>>1
日本の公務員の賃金も欧米の2倍らしいぜw


こんなに日本の問題点がハッキリしてるのになぜ解決しないのか不思議だ

867 :名無しさん@12周年:2012/01/14(土) 15:57:38.65 ID:lq9oBNg+0
日本は製薬会社の統廃合がもっと進まなきゃ海外との競争もままならないぞ

868 :名無しさん@12周年:2012/01/14(土) 18:10:22.63 ID:2P1Uujc10

Trans-Pacific Partnership(TPP)に加盟すれば
ぼったくり薬業者は淘汰されるだろう
メシウマ



869 :名無しさん@12周年:2012/01/14(土) 19:12:52.00 ID:bDsUeuzl0
ペット用医薬品は個人輸入が圧倒的にいいな

870 :名無しさん@12周年:2012/01/14(土) 19:14:32.60 ID:Ah1UVkGA0
ジェネリックには粗悪なもの、肝臓や腎臓に余計に悪いものも
あるのは事実だけど、ジェネリックの中にも良し悪しがあるから
業界が頑なになるのはどうかと。

871 :名無しさん@12周年:2012/01/14(土) 19:40:21.44 ID:DWGPfU1aO
日本の薬が異様に高価格なのは、関係省庁及び議員の賂が含まれている為でございます。
消費者の皆様には、御理解と御負担の継続をお願い申し上げます。

872 :名無しさん@12周年:2012/01/14(土) 20:37:49.61 ID:aqQT1iLl0
製薬会社はぼったくり

873 :名無しさん@12周年:2012/01/14(土) 20:41:24.32 ID:UvOoZmUH0
薬の利権とそこから甘い汁を吸う厚労省

874 :名無しさん@12周年:2012/01/14(土) 21:10:04.31 ID:4jSYyWdt0
ところでなんでイギリスとフランスが出てくるの?

じゃあさじゃあさ自動車もイギリスみたいに輸入車の右ハンドル強制してよ。
原発もフランスみたいにじゃんじゃん作って電気輸出しようぜ。

875 :名無しさん@12周年:2012/01/15(日) 02:03:04.09 ID:qVOxTYJkP
後発品の存在する先発品は保険から外せばいいんだ。
その上で患者がどっちか自由に選べるようにする。

876 :名無しさん@12周年:2012/01/15(日) 08:49:27.78 ID:MKCv9D+P0
4月から接待に上限とかできるらしいけど効果は期待できないな。
地下にもぐるだけだろ、自主規制なわけだしw

877 :名無しさん@12周年:2012/01/15(日) 08:51:16.06 ID:2qhHlhci0
>1
資料からするとアメリカより安い!
以上、このスレ終了。

878 :名無しさん@12周年:2012/01/15(日) 08:52:12.33 ID:+f1vcc9K0
そりゃ高いだろうな
医者にベンツでもプレゼントするんだから

879 :名無しさん@12周年:2012/01/15(日) 08:54:48.60 ID:nLQbtPoA0
しんぶん赤旗
 
ん? 英国、フランス、ドイツみたいに早急に軍隊を作れと?

880 :名無しさん@12周年:2012/01/15(日) 08:55:48.53 ID:TjLQNgGH0
柔術整体のことは意図的に無視するんでしょうか?
保険料の話になると

881 :名無しさん@12周年:2012/01/15(日) 08:56:52.44 ID:gxS8iREa0
薬局でのやりとりがほんと面倒くさい
「今日はどうされました〜」「お腹のお薬ですね〜」「お風邪ですか〜」
それ全部さっき医者で話した事だから二度手間感ぱねぇんですけど
具合悪くて来てるんだからさっさと出して帰らせてくれっての
ただでさえ医者で待たされ薬局で待たされでシンドさ限界なんだっつの

882 :名無しさん@12周年:2012/01/15(日) 08:57:45.78 ID:qo+Papx50
これ為替相場を考慮しての記事なの?
一時期のユーロ高のころは、こんな記事出せないでしょ。
赤旗も時々いい記事を書くときがあるが、大半が企業たたきの意図的な
プロパガンダが多くて、やはり共産党の機関紙だと思わざるを得ない。

883 :名無しさん@12周年:2012/01/15(日) 08:59:56.20 ID:MKCv9D+P0
ナマポをはやく1割負担にしろよ。
医師会が反対してんのか?

884 :名無しさん@12周年:2012/01/15(日) 09:00:59.18 ID:+elixc2IO
>>881
保険点数のためでしょ。

885 :名無しさん@12周年:2012/01/15(日) 09:01:40.98 ID:YLTN71ESO
医者の薬、高くないぞ!
年末に風邪をひいて医者休みだったから
薬局で風邪薬を買ったが、その時の高さには驚いた

886 :名無しさん@12周年:2012/01/15(日) 09:03:24.93 ID:b/jlbi5f0
医院で診察料1500円払って、処方箋持って薬局行ってまた1500円近く払わされる
今でも医院によっては院内処方してくれてすべて込みで1500円のところもあるぞ
薬局って余計な存在じゃないのか

887 :名無しさん@12周年:2012/01/15(日) 09:05:40.25 ID:ud1pXGDi0
>>9
医療用ブドウ糖売って大儲けだからなw

888 :名無しさん@12周年:2012/01/15(日) 09:07:28.91 ID:ud1pXGDi0
>>886
処方代は院内も院外も変わらない罠。
院外処方にしたのは薬局に競争原理を持たせるためだけ。

889 :名無しさん@12周年:2012/01/15(日) 09:08:23.05 ID:Ye/1d0gl0
>>153
医療用漢方薬は数社しか作ってないし、ジェネリックというものが存在しない。
メーカーによって同じ名前の物でも配合が違うので別の薬扱い。

>>174
厚労省がジェネリックを推進しているので、薬局のジェネリック比率が高いほど、
後発医薬品調剤体制加算を多くもらえる。
今だと最高点数もらえるのが30%以上で、受付1回につき17点加算。
直近3ヶ月平均の数量ベースの比率で決まるので、この比率が下がっちゃうと
薬局の収益が減る。

ちなみに、今春の調剤報酬改定で更に加点に必要なジェネリックの割合が引き上がる見込み。

890 :名無しさん@12周年:2012/01/15(日) 09:10:08.74 ID:3rZBbrH30
薬の値段っていい加減らしいな、アトピーの塗り薬なんかも
ベッタリ塗らなきゃいかんのに日本だとバカみたいな値段で
売られてる。あれって実は安く売れるけど、みんな無関心なので
高いままらしい。

891 :名無しさん@12周年:2012/01/15(日) 09:10:45.49 ID:uYjtU0x7O
医者「今日処方する薬を朝晩たっぷり塗ってください」
薬剤師「このお薬は一日二回患部に薄く塗ってくださいね」
どないすればいいつーの

892 :名無しさん@12周年:2012/01/15(日) 09:12:21.66 ID:Dg+7HCST0
>>13
おれは顧客繋ぎ止めておく商売だから
治療しようなんて思ってないよ

893 :名無しさん@12周年:2012/01/15(日) 09:13:19.04 ID:Ye/1d0gl0
>>891
そういう時は薬剤師が説明してる時に医者からたっぷり塗るようにと
言われたのですがと聞いてみる事だな。

894 :名無しさん@12周年:2012/01/15(日) 09:16:52.17 ID:3rZBbrH30
皮膚科の医者が謝ってたな、医学会の怠慢だって。
本当はベッタリ塗るのが効果的のようで、旧い知識のまま
アップデートされない医療従事者が多いってさ。

895 :名無しさん@12周年:2012/01/15(日) 09:20:38.82 ID:+ZW5QRIx0
>>891
基本的に薬局薬剤師は患者さんの症状をしる方法がほとんどないので
そんな時は医師の言葉に従うのが正解。
ただ、アトピーとかだとステロイドが出る事もあるが、
こっちは免疫能力かなり落とすので下手に足裏とか夏場に大量に塗ると
別の皮膚感染症の原因にもなるんで別の症状が出だしたらまた病院行くしかない。

896 :名無しさん@12周年:2012/01/15(日) 09:27:08.47 ID:ixjh62UZO
どこも悪くない年寄りが無駄に診療を受ける→薬出さないと不満がるので適当に出す。とか、
処方した薬の種類が少ないと手抜きっぽいのでたくさん出す。とかが多いんじゃ。

897 :名無しさん@12周年:2012/01/15(日) 09:33:59.58 ID:V3DjiIP70
医者によっても全然違うしいい加減だよ。
若い医者に診察して貰った薬が全く効かず痛みが我慢できなくなって再度行ったらその担当医が休みでベテランに当たったけど笑いながらこれは効く訳ないわ違う薬だって言われたし…

898 :名無しさん@12周年:2012/01/15(日) 09:39:05.25 ID:/ab2OSm80
薬価を始め業界の許認可権を持つ省庁との天下り問題を外してはこの問題を語れない。
護送船団方式は有名だが、それは業界内の競争を防いで保護し、外国との競争に勝つ為の
一つの戦略ではあったが、現代ではグローバル化と資本の複層で意味が無くなっている。
競争しない分薬価は高値安定させることが出来るが、売上げは伸びない。
その分を様々に公金補助で(発注する)会社に儲けさせている。
輸入関税で外国製品を安く買えないこともTPPで推進したい理由の一つである。


899 :名無しさん@12周年:2012/01/15(日) 14:16:19.98 ID:ayYBiNY10
>>885
ネタですか?医師処方は、9割から7割、又は全額、保険負担。
市販薬は10割自費負担。

900 :名無しさん@12周年:2012/01/15(日) 14:18:59.70 ID:rCJyCXw30
ハシゲも医師会に喧嘩売らないかねえ

901 :名無しさん@12周年:2012/01/15(日) 14:19:02.19 ID:y0fJ7jQV0
日本は何でも倍以上だな
これで一流国気取りだったんだから笑わせる

902 :名無しさん@12周年:2012/01/15(日) 14:19:17.49 ID:gKcqEFyB0
値段が高いのは薬だけじゃない。

教習所も
ピザも
野菜も
果物も
肉も
映画館も
CDもDVDも

バカみたいに高い。
それだけボッタくられてる。

903 :名無しさん@12周年:2012/01/15(日) 14:21:39.45 ID:YBL4kEyiO
医薬分業が要らない
薬剤師を院内に戻せよ

904 :名無しさん@12周年:2012/01/15(日) 14:25:28.85 ID:aCnqcAa6O
埼玉県某市、乳幼児医療費無料だから、
沢山通ってます、鼻吸引、アレルギー検査、無料です。
風邪の時は薬が沢山出ます、が将来の担い手なので、しょうがないのかな。
不活化ポリオは毎回6000円かかってますが

905 :名無しさん@12周年:2012/01/15(日) 14:32:14.37 ID:k3do4evH0
医薬分業制で、日常の医療に関わる頭数と手間は増えた。これは政策だ。

医療費が財政を圧迫してる、自己負担分を増やす。何か筋道が違ってる気がする。



906 :名無しさん@12周年:2012/01/15(日) 14:37:13.20 ID:oo6vARN90
>>901
外国で金使えばいいよ。
日本人っていうだけでふっかけられるのが今でもあたりまえなのは
そんだけ円の価値が高い証拠。

907 :名無しさん@12周年:2012/01/15(日) 16:08:40.51 ID:fFRmIbEx0
TPPやれば薬価下がるんだろ?それなら賛成するんだが

908 :名無しさん@12周年:2012/01/15(日) 16:19:14.99 ID:FcLhJBpn0
バイアグラは猛烈に早く承認して、プロペシアはずーっと未公認クソ高ぇえええ
国民にやさしい政治はねーのかよ、禿げは就職に影響するんだから
今すぐ承認しろよ、クソ禿げの政治家どもがよ、だれの金でメシ食ってんだよ禿げ!

909 :名無しさん@12周年:2012/01/15(日) 16:52:04.85 ID:/vPG/5o+O
これで日本の会社は試験開発費不足で新薬開発をしないってんだから何に使ってるんだろうな?

910 :名無しさん@12周年:2012/01/15(日) 16:53:58.42 ID:ila3q4vu0
薬が高いのは薬品会社がぼろ儲けしているってこと
薬品会社と政治家とが繋がっている



911 :名無しさん@12周年:2012/01/15(日) 16:57:36.07 ID:TdbzldIf0
製薬企業が稼いだ金を医者か浪費しているんだから仕方がない

912 :名無しさん@12周年:2012/01/15(日) 17:10:30.16 ID:dkLE1AMl0
精神科ならグーで殴れば治るだろうに、だめなら電気ビリビリ流せばいい。

913 :名無しさん@12周年:2012/01/15(日) 17:14:06.26 ID:40nNbE+u0
製薬会社社員の給料は高すぎ!30代の営業で1千万以上。

914 :名無しさん@12周年:2012/01/15(日) 17:16:31.98 ID:m7NOVHE30
今はアレだが、欧州の物価は日本とくらべてべらぼうに高い。
その欧州の薬価より日本のほうが高いというのは、どう考えてもおかしいわな

915 :名無しさん@12周年:2012/01/15(日) 17:20:14.52 ID:bStVuGV80
内科で処方箋貰って、隣の薬局で初めてだからと調査書書かされて、
ジェネリックを希望しますか?の問いに「はい」と答えたんだが、
「処方箋にジェネリックを使用しない様にと但し書きされていますので・・・」と言われた。
なんか非常に不可解なものを感じたが、二度と来ないから良いかと黙ってうなずいた。

こういうのってどこかに告発したら罰してくれるもんなのかね。

916 :名無しさん@12周年:2012/01/15(日) 17:20:37.83 ID:TdbzldIf0
薬価でぼられるのは仕方が無い
日本で開発が行われていないのだから

917 :名無しさん@12周年:2012/01/15(日) 17:21:55.30 ID:Gex6jp1y0
>日本で「よく売れている薬」の価格は・・

漠然としすぎ、統計でいくらでも数字いじれるだろ。
まあ、いじって二倍なんだろうな

918 :名無しさん@12周年:2012/01/15(日) 17:37:15.20 ID:wA58kAquO
>904

埼玉県北部と、群馬県は、小学生まで全部無料だぞ。

919 :名無しさん@12周年:2012/01/15(日) 17:40:30.43 ID:TUKNdlTv0
色々あるけど日本は過剰品質求めてたりするからなぁ
他の要素も当然あるけど、安全と安価の兼合も考慮しないとな

920 :名無しさん@12周年:2012/01/15(日) 17:40:37.11 ID:NqrApls10
>>915
ジェネリックは効かないという苦情をもらうことがあるからね。ちなみに処方箋出す側はジェネリックの方が儲けが多いんだよ。

921 :名無しさん@12周年:2012/01/15(日) 18:03:52.14 ID:ayYBiNY10
>>911
俺のところの病院も、医者どもに、昼は毎日、勉強会という名目で重箱弁当出して接待、
夜は夜でエロ接待、
そして、国内外旅行接待(名目は研修、講演が多いけどね、実際は接待)
こんなんばっかりだよ。

922 :名無しさん@12周年:2012/01/15(日) 18:18:41.77 ID:RDPvIe6W0
武田薬品工業なら
37歳で年収1200万円だもん

923 :名無しさん@12周年:2012/01/15(日) 18:20:23.51 ID:kPG2mW6r0
抗がん剤の高さは本当に異常

924 :名無しさん@12周年:2012/01/15(日) 18:22:12.72 ID:aQqBR7YMI
>>915

自分と身内は医師ばっかりだけど、ジェネリックの薬なんか飲まないよ。
あれはお金がない人が使うものだと思ってる。
軟膏の基剤も怪しいし。

925 :名無しさん@12周年:2012/01/15(日) 18:26:43.60 ID:TdbzldIf0
>>923
高いと思うなら自分で作ればいいじゃない
原価は数円程度なんだろ?

926 :名無しさん@12周年:2012/01/15(日) 18:28:42.22 ID:NqrApls10
俺は処方箋を書く仕事だけど、大事な患者にはジェネリックは出さないよ。死んで欲しい奴にはジェネリック出しまくる。

927 :名無しさん@12周年:2012/01/15(日) 18:32:18.07 ID:fRv2OEDZ0
>>920
でも薬局がヒアリングして患者が希望してるのに、それを無視するのは如何に。

928 :名無しさん@12周年:2012/01/15(日) 18:33:37.66 ID:qKgqKWRZ0
>>920
>>924
>>926

先発メーカーのMRも大変だな

929 :名無しさん@12周年:2012/01/15(日) 18:36:48.37 ID:OcyL1GI90
食料品・生活品・医療品は、無税か消費税据え置きにしてほしい

930 :名無しさん@12周年:2012/01/15(日) 18:37:54.03 ID:NqrApls10
>>927
効かないといって怒鳴り込む患者も多いからね。安かろう悪かろうなんて常識なのに通用しないアホが多いから仕方ないよ。

931 :名無しさん@12周年:2012/01/15(日) 18:38:24.02 ID:HuaR6IqY0
>>915
処方箋に後発品変更不可の医者のハンコが押してあったら、
変更できない。
何処に告発しても無駄。

932 :名無しさん@12周年:2012/01/15(日) 18:38:24.80 ID:15tx//FI0
世界では当たり前にやってる臨床試験をしてない
日本のゾロ使え!ゾロを!!

というご意見でした

933 :名無しさん@12周年:2012/01/15(日) 18:42:11.32 ID:qKgqKWRZ0
>>927

一応患者としての要望を聞いた上で、
後発品可の処方箋であれば、後発品を出すが、
今回は後発品不可の処方箋だから出せないって事では?

となりでも院外薬局なら、一応別の病院から処方箋が出る事もあるし

934 :名無しさん@12周年:2012/01/15(日) 18:44:06.36 ID:NqrApls10
PLのゾロでも効かないという人がいるからねえ

935 :名無しさん@12周年:2012/01/15(日) 18:44:14.34 ID:HuaR6IqY0
花粉症対策の抗アレルギー薬なんかは、QOLにあまり影響しないから、
後発品の方がいいと思うよ。
薬価が半額以下のものが多いし。お得。
ただ、抗てんかん薬の場合は、専門誌に書かれていたが
「同等性を証明する有効なエビデンスが存在しないため、
患者の症状が安定している状態で変えるべきではない。」
とはっきり明記されている。
まあ、臨床試験費けちって10人前後の臨床試験結果しかないものを
同等とみなすのはあまりにもリスクが高すぎるからな。
てんかんの場合。

936 :名無しさん@12周年:2012/01/15(日) 18:45:45.36 ID:C4T7RBkl0
医薬ビジランス研究所って・・・
また、浜さんかよ

製薬業界では知ってる人多いと思うけど、製薬企業を目の仇にしてケンカ売りまくってるキチガイ左翼だよ

937 :名無しさん@12周年:2012/01/15(日) 18:46:00.56 ID:fRv2OEDZ0
なんか食いつき良いなぁw
医療費の圧縮にはジェネリック推進が有効なのに、
それが進まない理由が垣間見えた気がするw

938 :名無しさん@12周年:2012/01/15(日) 18:49:33.72 ID:UxeNdfU70
大体薬なんて自己責任で自由に買えるようにすればいいんだよ
買いたい奴は今でも個人輸入で買ってるし
今はネットで能書きも医学用語も検索すればすぐ出るんだから
ちょっと読めばそこらの藪医者よりまともな診断できるだろ

939 :名無しさん@12周年:2012/01/15(日) 18:51:34.74 ID:HuaR6IqY0
>>922
高給な割には新薬創出加算を受けた薬剤の少ないこと少ないことw
意味不明な配合剤に走っている今後の武田の末路が心配でならないw
大体丸石製薬より下なんだぜ?どこだよ丸石製薬ってw

940 :名無しさん@12周年:2012/01/15(日) 18:51:51.85 ID:C4T7RBkl0
ジェネリック推進なんてとんでもない

ジェネリックメーカーなんて自分達ではまともに薬開発する気なくて
先発メーカーが血反吐はいて集めたデータにただ乗りして適当に真似て薬作ってるような怪しい人達

まわりにいるよな。日本の文化を自国が発祥だとか言ってる人達。
つまりはそういう人達が集まってる。大声では言えないが製薬業界では公然の秘密だw

941 :名無しさん@12周年:2012/01/15(日) 18:52:43.65 ID:NqrApls10
>>938
日本は自己責任が通用しない社会だからなあ。無理でしょうね。

942 :名無しさん@12周年:2012/01/15(日) 18:52:47.52 ID:+hXaAcjj0
>>927
医者の指示を無視するほうが問題だろ

943 :名無しさん@12周年:2012/01/15(日) 18:53:00.79 ID:JTGqEEo30
まあ、国民としたら薬価は安いほうが良い。

こういうのは行政サービスなんだから質が低下するのは嫌だな。


944 :名無しさん@12周年:2012/01/15(日) 18:55:22.64 ID:8dUh+CNz0
>>940
ジェネリックって
音楽でいえば著作権切れで安くCD出しているようなもんだろ?
ある程度年数が経てば、開発者の権利を失わせて、安く患者が薬を買えるなんて良い制度だと思うけどな
開発者は先発して販売して、長い年月独占販売していたんだから十分儲けただろう?

945 :名無しさん@12周年:2012/01/15(日) 18:56:27.24 ID:JgHa/CN80
>>940
薬って飲み方(粉末や液体、錠剤なら押し固める圧力や形状など)で効果が変わってくるからね
ジェネリックはその辺の臨床データを何一つ持っていなくて
「正規品と同じ薬効成分ですから」としか説明できないからいざというときに責任問題になった場合
採用した医師が責任に問われることになる
正規品ならMRにこの薬のこういうデータ持って来いといえばすぐ持って来る
だから医師が「だったら正規品のほうが安全」とジェネリックを使いたがらなくなるのは当然

946 :名無しさん@12周年:2012/01/15(日) 18:58:37.65 ID:15tx//FI0
同じゾロでも

諸外国では当たり前な臨床試験をしているなら
話は別なんだろうけどね

947 :名無しさん@12周年:2012/01/15(日) 19:06:18.23 ID:LB7Zser40
先発品と同等の治験をやった後発品、というカテゴリを既存の後発品とは別扱いで設ける
みたいな案がなかったっけ

948 :名無しさん@12周年:2012/01/15(日) 19:07:18.59 ID:QfHVadAf0
小泉改革で製薬会社だけが儲かるシステムになったからなあ


949 :名無しさん@12周年:2012/01/15(日) 19:09:10.33 ID:+FuxyUdUP
日本の中間搾取体質をなんとかしてほしい。

950 :名無しさん@12周年:2012/01/15(日) 19:12:02.72 ID:m+cBuZ/l0
常備薬にバッファリンは高いのでバッサニンを買っています。

951 :名無しさん@12周年:2012/01/15(日) 20:07:04.12 ID:aQqBR7YMI
本当に大事な患者には正規品、どっちでもいい患者はゾロも可にしてるわ。
自分だったら絶対ゾロ飲まん。
超高齢者やナマポもゾロでいい。

952 :名無しさん@12周年:2012/01/15(日) 20:09:47.44 ID:TGKgu6DN0
イギリスの医療とか惨いしな。
まともな医療施設にかかるためには何ヶ月も待たなきゃならん。

953 :名無しさん@12周年:2012/01/15(日) 20:23:13.09 ID:wt8bMCR00
夫婦二人暮らしなのに、去年の医療費17万超えた。
その前の年は21万だった。
今年も還付請求の申告書作りだ…

954 :名無しさん@12周年:2012/01/15(日) 20:44:23.66 ID:xiMDB1450
医療保険使う場合値段は決められてるんだけどね。システムがだめなのをいまさら言ってねえ。
2年毎に薬価(薬の値段)の改訂があるんだがなぜが卸→薬局の卸値で割引率が高いほど薬価が大きく下げられる。
でメーカーはもうけ維持するために安くしない、なぜなら処方権は医者にあり、医者に処方箋出させれば必ず売れるから。競争があまりないんだな
医者に接待し処方してもらう→メーカー儲かる→また接待 のエンドレス

メーカーとしての問題はライバルになる薬品がなく値段を下げる必要がないのにほぼ確定で薬価がさがっていくこと。
後発医薬品が出て価格的に競争力がなくなるので安くしたい場合でも勝手に値段を下げれないこと。
古いお薬ではどんどん値段を下げられてるので売れば売るほど赤字になる薬が存在すること。

955 :名無しさん@12周年:2012/01/15(日) 20:45:08.05 ID:n8N7yScq0
>>2 で終わってた

956 :名無しさん@12周年:2012/01/15(日) 20:48:39.89 ID:GqspGcqA0
製薬会社はもろ高給。
あまりに保護されている業界。


957 :名無しさん@12周年:2012/01/15(日) 20:51:42.01 ID:xiMDB1450
>>945
アメリカでは第三者機関が試験して公表してる。
どんな悲惨な結果でも試験した結果は公表する。
この結果質のいい後発品は値段が高くても売れるし、悪いのは安くしないと売れない。


日本では試験条件もバラバラ、しかも自社資料のみがほとんど。
これで正しく判断しろとか役人の責任逃れにすぎない。
日本で後発品を普及させるには制度の足枷と未整備が多すぎる。

958 :名無しさん@12周年:2012/01/15(日) 20:55:58.37 ID:46oWtofY0
医者と製薬会社が結託してジェネリックが普及しない。

959 :名無しさん@12周年:2012/01/15(日) 20:57:56.50 ID:xcyEZ5/y0
>>953
病気のすべてが自己責任とは到底言えないが、
財政的に考えて、高額医療費の税的優遇や医療保険負担やらで止めといてもらわんと、
健康に生きていく人の負担がひどいものになるのでね

228 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)