5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【皇室】彬子さま「今の議論は女性宮家を創設するか、否かだけになっていて違和感覚える」 旧皇族の復帰案もあることを指摘★4

1 :そーきそばΦ ★:2012/01/09(月) 10:57:55.25 ID:???0
政府が検討作業に入った「女性宮家問題」などに関し、寛仁親王家の長女彬子(あきこ)女王殿下(30)が毎日新聞の単独インタビューに応じ、
「お国の決定に任せるしかないが、決めるのであれば早く決めていただきたい」などと思いを語った。
彬子さまは未婚の女性皇族8人のうち最年長で、
皇族がこの問題について考えを示したのは初めて。

 彬子さまは、日本美術史を専攻し、英国オックスフォード大で女性皇族としては初めて博士号を取得。
現在、立命館大衣笠総合研究機構でポストドクトラルフェロー(博士研究員)を務めている。

 皇室典範は、女性皇族は皇族以外と結婚した場合、皇族の身分を離れると規定しており、このままでは皇族が極端に減ってしまうため、
野田政権は年明けと共に、結婚後も皇族にとどまる女性宮家制度の本格的な検討を始めた。

 彬子さまはインタビューで、国(政府・国会)に任せるしかないと政治的発言に関し控える姿勢を示しつつ、
戦後に皇族の身分から離れた旧皇族の復帰案もあることを指摘。
「今の議論は女性宮家を創設するかしないか(のみ)になっているような気がして、そこには違和感がある」と戸惑いを語った。

ソース 毎日新聞 2012年1月7日 2時30分
http://mainichi.jp/select/wadai/news/20120107k0000m040108000c.html
画像 インタビューに答える彬子さま=大西岳彦撮影
http://mainichi.jp/select/wadai/news/images/20120107k0000m040083000p_size5.jpg
過去スレ ★1 2012/01/07(土) 02:50:25.96
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1325989264/
(続)

2 :そーきそばΦ ★:2012/01/09(月) 10:58:03.69 ID:???0
また、結婚して民間人になるという前提で教育されてきたことを挙げ、「その前提が大きく変わるかもしれないというので、
私自身落ち着かない状態です」と心境を吐露した。そして、結婚適齢期の女性皇族が増えることに関し
「お相手の方の将来にも関わってくる問題です」として女性宮家問題の早期決着を望んだ。

 一方、皇室の将来については「国民のみなさまが皇室をどのように見ておられるか」「国民のみなさまが残したいと思われているか」にかかっているとし、
自身が結婚後も皇族にとどまることについては「結婚後も公務をすることに抵抗はありません」と語った。【大久保和夫、川崎桂吾】

 ◇解説 将来設計を左右 十分な考慮を
 政府が改正を検討する皇室典範は、対象を広く一般化した他の法律とは違い、天皇陛下と皇族の23人の立場などを規定したものだ。

 女性宮家制度は、独身女性皇族の今後の生き方や将来設計を直接左右する。典範の改正時期によっては
「姉が一般人なのに妹は結婚しても皇族」という差が出る恐れもある。宮家を作る女性皇族の範囲をどうするかという問題もある。

 皇族は選挙権もなく、政治的言動は控えており、彬子さまも質問ごとに熟慮しながら、国の決定に任せるしかないと自らの立場を強調した。
制度上は「意向の確認・反映」が必要事項ではないとしても、典範改正に際しては「若い女性たちの人生を変える」という事実を踏まえた十分な考慮が必要だ。

 一方で、国民の理解も欠かせない。2月からの有識者ヒアリングについては、
国民に皇室の課題について理解を深めてもらうためにもオープンにして判断の素材を提供すべきだろう。【大久保和夫】(終)


3 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 10:58:49.66 ID:89mK/z/v0

昭和天皇の弟、三笠宮崇仁殿下の孫にあたるのが彬子さま(29)と瑤子さま(28)。
父は、“ヒゲの殿下”として親しまれている寛仁殿下。
母は麻生太郎元首相の妹・信子さまである。

■もうすぐ三十路彬子さま(29)「恋バナ」

 社会人として働く皇族、という珍しいおふたり。
 姉の彬子さまは英オックスフォード大で、日本美術に関する研究で博士号を取得された。
09年10月からは、立命館大学の衣笠総合研究機構の研究員として働かれている。
「仕事は世界中にある日本の美術品のデータベース管理など。美十智品や文化財を熱心に調査され、
そのことを雑誌連載で寄稿されています。聡明ではっきりとものを仰るところは父上譲りでしょう」(宮内庁担当記者)

 女性宮家問題についても、かつて文藝春秋(09年12月号)のインタビューで、
「(皇室典範)改正次第で(皇室に)残ることになるかもしれないと言われたときは、
やはり自分の中で戸惑いがありました」、「なるべく早いうちに決まったほうがいいのでは」
とコメントされている。

 ひとり暮らしの京都では炊事洗濯もこなされ、近所で買い物中の目撃談も。
「半年ほど前、大学近くのコンビニで、女性三人がキャーキャー言いながら入ってきた。
よく見るとその中に彬子さまのお姿があったので驚きました。三人でスイーツを選ばれていて、
人数分よりも多く買って行かれました(笑)」(居合わせた客)

 更にはこんな情報もー。
「研究所の五歳以上年上の先輩と交際しているのでは、というもっぱらの噂です。
彬子さまは気さくでオープンな方ですから、二人の仲は学内では結構知られています」(大学関係者)
 そろそろ三十路の彬子さま。パートナー選びの今後が気になるところだ。
(週刊文春2011年12月8日号)

4 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 10:59:38.59 ID:I9cYdYG20
ニダ

5 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 10:59:47.08 ID:UAmOlQeb0
す…彬子

6 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 11:00:19.83 ID:Y5Dm1QSP0
なんで震災後の復旧もままならない中ドサクサにまぎれて議論してるんだ?
女系天皇をファビ・・・猛烈に推奨してる団体ってどこなの?

7 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 11:00:21.69 ID:1V0h9HFP0
美智子皇后と天皇一家全員はヒゲ殿下(三笠宮寛仁)をガン無視。
40年前、英国留学中に交通違反罰金を拒否して英国政府に暴言、日本外務省への抗議に発展。

大昔から、おれは皇室のスポークスマンだと吹聴していた。
深夜ラジオ番組に度々出演、泥酔状態での生放送事件。
国会で行状がとりあげられ、あわてた昭和天皇が平民になれと怒った。
平成になったら、御意見番気どりが復活。
美智子皇后が癌無視する理由は、昭和の時代に、酒場等で、さんざん悪口を言ったから。
昭和時代、女性週刊誌の東宮妃叩きの情報源だった。酒代ほしさか?
銀座、六本木のクラブでの支払は、お友達の闇勢力が・・・・
(三笠長老。闇勢力と三越社長の「三越事件」「無尽蔵」で検索して)

血は争えない。娘も皇室の御意見番気どり。
天皇一家VS三笠宮一家

8 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 11:00:45.96 ID:SAY67W5k0
あきら…彬子

9 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 11:01:02.17 ID:W2KTbFTt0
淋病はリンビョウだから り…淋子?

10 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 11:02:06.13 ID:zcs7aV+90


近親相姦の否定は皇室の否定を意味する。
即ち皇室を崇拝する国民は奇跡の血量インブリードにより新たなる後継ぎが生まれることを願う責務がある。
 

11 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 11:03:37.14 ID:64z2GLow0
眼鏡も知性的な感じです。お美しい方です。

12 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 11:06:20.54 ID:Hjc1YM5W0
うーん、昨日までいっぱんじんだったやつを敬えと言われましても

13 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 11:06:23.78 ID:Oub3r9ua0
ようつべにあるが、彬子さまの英語が外人レベル。
雅子さまの子ども英語と大違い。

14 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 11:07:38.50 ID:64z2GLow0
口元にも、高貴な気品が感じられます。

15 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 11:08:53.45 ID:Ayv5TIVtP
彬子様、よくご発言くださいました。

16 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 11:10:08.72 ID:b2eazQCH0
皇族利権…

17 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 11:10:10.01 ID:EVvjjfzc0
【討論!】女性宮家創設論に隠されたもの[桜H23/12/24]
http://www.youtube.com/watch?v=WdVJJxAxDBY&list=PL1CFF4AED11A3F4E6

【皇室典範】女性宮家創設は女系皇族→女系天皇の布石[桜H24/1/6]
http://www.youtube.com/watch?v=DrCLyhjKIz4

18 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 11:12:28.73 ID:GBdWAPZq0
正論です。

女性宮家の創設の言い訳で使われるのは、皇位継承の安定。
現在の皇室の皇位継承資格者で、今上陛下の孫世代では、悠仁親王しかいない。
やがて悠仁親王お一人では、過度の責務を負わせてしまうので・・というのが理由だ。

ならば必要となるのは、悠仁親王のスペアとなれる皇族。
男系男子の皇族ということ。内親王の子がいくら増えようが、ただ母が皇族という
だけであって、父を辿れば神武天皇にたどり着かない子では、皇位継承資格者に
なれず、悠仁親王のスペアになれない。

皇統の安定のためには、男系男子を増やすことが重要となる。
やがて悠仁親王が結婚されて、、、というのが一番だが、「今」増やす方法としてあるのは
敗戦によって離脱を強制させられた、旧皇族の復帰案が一番である。
それをまるで旧皇族などいないように、女性宮家の創設だけが進むのはなぜか?
やがて父を辿っても神武天皇にたどり着かない者が、「天皇」と称すことで、皇位簒奪
皇統乗っ取り、そして皇室の権威を貶めることで、利を得る連中がいるのではないか?
と思うのですよ。

19 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 11:13:51.53 ID:6Q6CrKTT0
>>6
民主党

20 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 11:15:19.91 ID:EqOxVJ1i0
そうそう復帰が一番
GHQのやったことを否定していくのが日本復活の道だ。

21 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 11:17:35.66 ID:1GY//TV20
天皇公募制でいいだろう
最終的には市町村単位で天皇擁立

22 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 11:19:19.50 ID:/c4wiVi/0
>>21
旧華族、旧士族の子孫を探して擁立しまくるのが得策だな。
全て天皇の子孫だ

23 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 11:22:30.62 ID:iMPPTTn70
>>16
皇族なんて、そこらの上場企業の役員程度だぞ。 それでいて、健康保険も
なければ、参政権もない。「公務」とやらに駆り出される。殆どの国民の権利
なるものはない。どこに利権があるんだよ。そこらの成金より遙かに質素な
生活してるわ。

>>12
皇族の身分から離れたのがわずか60年前、しかも、今でも現皇族との
親戚付き合いやってる。30年もすれば十分にそれらしくなる。悠仁殿下
がおられるからそれでなんとか間に合うわ。2000年続いたものを俺ら
の代で終わらせたら未来の日本国民に糾弾されるぞ。

24 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 11:23:06.46 ID:JWi/tKz00
ちょwwなんで青髭あんだよwww

25 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 11:24:06.73 ID:MWMvR7DZ0
南朝じゃだめ?

26 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 11:25:05.40 ID:4wmuQxiw0
うむ。旧皇族復帰でいいとおもうよ。

27 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 11:29:37.95 ID:U2dBQipL0
日本が国際社会に復帰できたのはサンフランシスコ講和条約のおかげ。

にもかかわらず条約締結50周年を祝う声は極めて少なかった。
その一方で日中国交化30周年記念と称して国会議員が400人も北京詣でをした。

ちなみにサンフランシスコ講和条約には日本を非難する言辞はなし。
第11条では「東京裁判の刑は関係国の賛意を得られれば好きにして良い」と書いてある。
A級戦犯なんか無しだからな、と日本が主張してもどこからも反対がなかった。

ところが、昭和60年11月8日、衆議院外務委員会で
土井たか子が「前の侵略戦争をどう思うか?」というような質問をした。
政府の答弁として外務省の小和田恆は政府委員として「日本は東京裁判を受諾して独立した」と答えた。
第11条に書いてあるのは『個々人の諸判決』であり、国家を裁くものではない。

そしてこのときから
日本は東京裁判を受諾した→日本は有罪国家だ→永遠に罪を背負わなければならない
という風潮になっていく。ちなみに小和田恆は雅子の親父。

28 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 11:35:05.02 ID:hTIBC33+0
血筋としては、この人が現代日本で最高の人だよね

29 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 11:36:21.91 ID:Y5Dm1QSP0
>>19
やっぱ一番目に名前が出てこない性党があるな
陰で必死に推奨して身内か上層イ言者を当てようと画策してるし


30 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 11:39:47.27 ID:tIHQ4shm0

1月9日デモ中継:福岡市 中央区 天神 警固公園 ※雨天決行
★フジテレビ・花王抗議デモ in 福岡(13時集合14時出発)
http://live.nicovideo.jp/watch/lv76504215 13:00〜 生中
http://live.nicovideo.jp/watch/lv76850406 13:30〜 零号機
http://live.nicovideo.jp/watch/lv76759015 13:00〜 @まる (ミラー)

31 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 11:40:10.61 ID:W2pVhB430
保護対象の種族みたいになってきたなぁ。


32 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 11:40:29.52 ID:8iBQ6yRtO
>>28
愛子さまですよ

33 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 11:43:33.69 ID:i/J6Y5A/0
>>19
民主党だけの問題でないと思うよ。
 
 小泉政権の時に危うく女系天皇を容認する皇室典範改正が成立しそうになった。
 GHQの亡霊に怯える勢力が未だにいると見たほうが理解しやすい。

34 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 11:46:31.02 ID:EVvjjfzc0
>>33
GHQの亡霊に怯える勢力=所謂「敗戦利得者」ですね。

大日本帝国憲法現存論講義 弁護士 南出喜久治
http://www.youtube.com/watch?v=juKb3YruwOY&list=PL32A3C431067846B2

35 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 11:48:50.21 ID:c6avqkMV0
>>32
母親が麻生財閥でその兄弟が元オリンピック選手の元総理と、・・・で、その姉妹が・・・では
勝負にならん

36 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 12:09:18.86 ID:Ayv5TIVtP
>>32
残念ながら、愛子さまは、東宮の姫君と言っても、
母親の出自が…
そして、皇后陛下も素晴らしいお方ではあるけれど、
血筋からいくと、浩宮様でさえ、学習院では
「片落ちの宮様」扱い。

37 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 12:11:48.41 ID:kzGQbrDE0
似非保守野田豚が変なことやってるからな

38 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 12:13:37.67 ID:FrmkH/cB0
サーヤは黒田さんと共に皇室に復帰されればいい
皇室に元気が出る

39 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 12:16:32.26 ID:EVvjjfzc0
>>37
単なる「嘘吐き」野郎が「保守」を名乗るのはホント迷惑千万

どぜう「マニフェストに書いていない事は遣らない!(キリッ」
http://www.youtube.com/watch?v=A-1Jtmqoeec#t=01m15s

40 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 12:20:23.89 ID:+xQmX/PlO
>>1


41 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 12:23:29.84 ID:hTIBC33+0
>>35なんでそこまでしか遡らない
麻生の先祖は吉田茂とか板垣退助とかじゃん

42 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 12:24:34.86 ID:+xQmX/PlO
>>1
国に任せるとしか言えないお立場が苦しいよね。
「国」=嘘マニフェストで騙して政権を奪った極左
だもの。
日本の伝統を壊したいだけの「国」に任せたくないだろうね。
旧宮家を含めて、日本の文化を継承している人たちなんだよ。
冷泉家なんかも、当時の税務署から売り払えと言われたのに、必死に歴史的な文書を守ったんだよね。


43 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 12:27:25.06 ID:Q7WyTzAs0
>>12
それは日本史を勉強しなおしたほうがいいじゃないか?
皇籍復帰で調べる事を薦める

44 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 12:28:13.40 ID:KHEju5b10
美智子皇后をいじめた旧華族・旧皇族の後裔は共族復帰を国民は許さない!
繰り返し言う、美智子皇后が皇太子妃時代や御婚約時代にいじめた旧皇族は
国民は許さない!

45 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 12:31:08.41 ID:MHIbnaUF0
竹田見て、旧皇族ってプライドだけ高くて厚かましい人だと思った。
復帰絶対反対! 大半の国民が反対だと思う。税金の無駄。


46 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 12:34:30.10 ID:DF4Mb6yLO
政治に口出しするバカ女だな

47 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 12:36:51.69 ID:EVvjjfzc0
>>45
プライドだけ高くて厚かましい人よりも
「処女ゲット」下賤奴が皇室入りした方がまだマシだとでも?

48 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 12:42:22.62 ID:cfRV38nu0
どう考えても皇籍復帰の一択だろ。
皇籍復帰の方法や基準については議論があるだろうが。
皇籍復帰を無視する議論は論外。

49 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 12:42:24.72 ID:5FAuwFWi0
皇族には2000年の歴史とか言ってるバカが居るな
何度も途切れ 実在も怪しい天皇(男子)に何の意味がある 南朝はどうする?

50 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 12:44:27.38 ID:UnpRLOim0
ニダー大発狂w


51 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 12:48:44.98 ID:HzB62cwO0
女性宮家問題って何故出てきたのか、不思議でならなかった。
しかし皇太子が離婚->再婚するという可能性を考えたとき、
愛子様が浮く形になるからなんだろうな、気づいた。

52 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 12:56:12.38 ID:U9OsoIB40
さびこ

53 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 12:59:50.36 ID:XQUFAolY0
>>48
そんな人いるの?
いたとして、復帰してくれるの?

54 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 13:09:05.45 ID:IrHwEavs0
>>36
学習院というか、
2代続けて東宮妃を出せなかった常磐の方々からの腹いせ?

>>51
雅子が内親王の親権を請求できないようにということかな?





55 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 13:11:03.62 ID:rJsD9uP80
努力家かつ聡明さがにじみ出てるな。
血統的には支流で、注目されることは少ないが、
サーヤ同様、臣籍降下の際の(個人的)喪失感は、小さくないと思う。

56 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 13:14:03.72 ID:rJsD9uP80
>>49
いつ途切れたの?

57 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 13:15:41.90 ID:+xQmX/PlO
>>53
歌会始めなど、様々な宮中行事に、旧宮家は欠かせない存在だよ。
二千年云々は、文化を承継した事実が重いんだよ。
趣味や娯楽で、蹴鞠や衣装や和歌をたしなんでも、承継する義務がない人は簡単に手放す。
食えない仕事や文化を先祖から子孫に受け継がせる家元のような家系は文化財だし国宝だ。
歌舞伎が護られているのも、戦争中などの歌舞伎で食えない時期にも、必死で芝居や舞や音曲や小道具大道具などの芝居に必要な内容を絶やさないように守ったからだよ。
他の伝統芸能や伝統宗教でも、税制がひどかった時期でも絶やさない努力をして原型を維持した。
能や狂言などは、家元は下手だと言われる人もいるが、
他に天才的に上手い人がいても、家業として守る努力をしている家元が守られる存在であることにはかわりはない。
職業選択の自由がないようなのが家元の子供だからね。
中国や韓国のように、政権が代わる度に文化を破壊する習慣があるような民族は発展出来ない。
血筋を重んずるのは、育ちと共に覚悟を重視しているからに他ならない。


58 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 13:16:01.40 ID:5X2AOWgs0
美十智品

59 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 13:17:00.26 ID:D6WMhSMC0
ネトウヨ=旧皇族

60 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 13:17:04.73 ID:c6avqkMV0
>>53
コバァも良く「いるなら連れてこい」って無理言って高笑いしているが
何も決まってないのに答えられる訳がない
皇族復帰を宣言して周りが黙っているのか、普通に考えれば分かるはず
それこそ皇族復帰もしてない一般人が芸能人でもないのに一切のプライバシーがなくなる
そんな危険な状態になる


61 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 13:26:36.28 ID:Ayv5TIVtP
>>54
血統第一の世界だからしょうがない。
今の天皇家よりも、傍系の方がよほど血筋がいいというのもある。
身位は愛子さまや眞子さまが上だけど、
血筋だけなら三笠宮系の方が上だ。
百合子様は華族出身だし、母方も入江(冷泉)家。

>>60
だよね。



62 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 13:31:43.85 ID:+xQmX/PlO
>>60
今からでも、警護をしっかりすべきだよ。
日本の宮家を破壊したいのは特亜だけではない。
アメリカがハワイ王家を潰した汚いやり方を見れば、アメリカの意思が分かる。
ハワイ諸島が流れ着く先は伊豆半島だよ。
戦後直ぐに、宮家を全廃すれば、日本を支配しにくいから、昭和天皇陛下の一族だけを残した。
後は、滅びるのを待つだけ。
そんな作戦が見えてくる。
現皇太子殿下が恋愛に執着し過ぎて十年も雅子妃殿下を追い回されたのも、恋愛結婚以外は政略結婚だと考えて嫌うような思考を植え付けた何かがいたように思う。
好きでも、十年も追いかけるのはどうかと思う。
男性であっても確実に年を取るし、子供を何人か産めた十年をみすみす失うからね。
待っても二年だろう。
君しかいない、君以外とは結婚しない、と皇太子に十年も追いかけられたら断れなくなるだろうが、やはり十年は長すぎる。
愛子様を天皇の身分にしたい勢力は、愛子様のお幸せを考えていないだろう。


63 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 13:43:55.86 ID:vd6HoHhb0
旧宮家は男系にさかのぼると随分前に枝分かれしてるけど、
天皇の子女を妃に迎えたりで血筋はすごく近いよね。


64 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 13:46:07.24 ID:vd6HoHhb0
子女じゃねー、息女だ。息子は妃に迎えられんw

65 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 13:47:13.70 ID:BBEkEPOA0
>>60
連れてこなくても、公表しなくてもいいから、可能性がある人はいるのかって事だよ。
さすがにそれくらいは調べてるんだろ?
旧宮家に子供がいなく続いてなかったり、男子がいなかったら意味ないんだから。

66 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 13:47:49.56 ID:uyAP1K200
昭和天皇が亡くなったとき皇位継承権で十数番目の人が二十歳そこそこの慶応の学生で
吉牛のバイトしてるって言うのをニュースかなんかでやってたがあの人はどうなったんだろう

67 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 13:50:32.56 ID:NvtRBB7dO
統一そうかオウムとか外国勢力とかカルトに関わってない奴希望


68 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 13:50:49.03 ID:ELaA+jGa0
>>51
もともと愛子様も他の内親王女王のように結婚したら一般人になる立場の人だよ
皇太子が再婚して親王が生まれれば次の皇太子になり、悠仁殿下は秋篠宮家を継がれる。
親王が複数生まれれば、後継ぎのいない宮家を継ぐことになると思う。
愛子様が浮く事はないよ。

69 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 13:57:05.28 ID:Ayv5TIVtP
>>65
最近週刊誌でかなり具体的に名前と年齢を出していたよ。
いるのは間違いないんだが、
いきなり名前を出されて、
長屋王のようなことになったらどうするんだ、と思った。

あの時代に、妙に近いんだよね…
心の病で引きこもった夫人
(でも野望が適ったらきっと元気になると言われるw)、
母・妻の出自が微妙な天皇(今のは皇太子だけど)、
それに引き換え、傍系とはいえ
はるかに血筋の正しい家……

70 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 13:59:47.38 ID:azzsmJAw0

種馬にすぎない天皇・皇太子に愛人を2〜3匹与えておけば問題は簡単に解決するが。



71 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 13:59:48.20 ID:HrDVFntf0
滅びるならそれでいいじゃないか
別に役に立ってるわけじゃないんだし
よく外交で云々言ってる人がいるけど、だったら世界のATM扱いなんて
されるかよって話でね


72 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 14:01:31.75 ID:NaDSylZ80
皇室には道徳も大事。
こういうと「血統が全て」と真剣に言う人と
揶揄まじりで言う人とがいるが

前者には「もう血統だけで尊敬される時代じゃない」ということを指摘しておきたい。
後者には何も言う必要は無い。

73 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 14:01:48.98 ID:BHJAEyuO0
西部邁
女系女子にも皇位認めよ
日本国家を統合するための象徴機能は皇室において、つまり「血」統よりも「家」系を重視する方向において、よりよく維持されると思われる
http://nippon.zaidan.info/seikabutsu/2003/01291/contents/207.htm


74 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 14:02:49.14 ID:W5/l8zBK0
生まれた子どもは皇族じゃないの?

75 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 14:05:17.30 ID:NaDSylZ80
>>73
元全共闘おやじは黙ってろと言いたい。
西部の本質は左翼でしかない。ただの虚無主義者。

76 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 14:06:09.78 ID:EVvjjfzc0
>>72
> 前者には「もう血統だけで尊敬される時代じゃない」ということを指摘しておきたい。

「時代」という概念を持ち出す時点で、
伝統に対して何の素養も無い事が判る。

77 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 14:06:23.89 ID:hX54NEHA0
国に文句をつけるくせに
皇族に戻せだとw



78 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 14:07:12.63 ID:wHZE7JUT0
血統プラス品位だな

日本人は実は家系では恐れ入ったりしないむしろ下種な人間には軽蔑の視線をむける
だから朝鮮人が皇室に入り込んだりしたら最後
皇室がとたんに汚らしい存在になりはてるだろうなぁ

79 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 14:07:17.13 ID:IgS1F9eO0
何このブサイクババア

80 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 14:08:31.99 ID:NaDSylZ80
>>76
ほほう。君は「伝統」を知っていると?
時代時代で天皇の立ち位置も変わっている。
歴史書まともに読んだことあるのか?

何の修養もしないで血統だけを誇る人間ならば
天皇陛下と俺は呼べないよ。ただの暗君だ。




81 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 14:10:00.00 ID:8g8GejK9O
有栖川を名乗る輩がでてきそう

82 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 14:10:12.93 ID:Ayv5TIVtP
>>78
そうだね。
まずは血統。
そして、それなりの品位がないと、
皇族、それも天皇皇后などをなさるのは難しい。
今の皇太子夫妻は、その品位を落としているから批判されているのだし。

83 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 14:18:26.81 ID:BHJAEyuO0
どこの国の人の血統も、とことんさかのぼればサルに行き着くんじゃないの?

84 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 14:22:15.28 ID:h54ysiCP0
民主党のやろうとしていることは、ぶっちゃけて言えば、

お前んちの娘の婿に遺産を相続できるようにしようということを、町内会の親父だけで決めようってこと。

戦後のドサクサでGHQの言うまま勝手に親戚である旧宮家を追放しておいて、こんな仕打ちをするなんて皇族にとってこんな屈辱ってあるかね。
しかも、そうするように憲法に書いてあるんだって。(日本国憲法 第二条)

日本国憲法は廃止し、大日本帝国憲法を復活しろ。
旧皇室典範を復活しろ。
旧宮家を復活しろ。

この3つを実行するのが政府の役目だ。それがすべての解決方法だ。


85 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 14:23:30.31 ID:ELaA+jGa0
>>82
品位を落とすと言えば。阪神淡路の震災三日後にアラブに出かけた時、三日後に海外訪問
も驚いたが、その時にアラブの王族に指をさしていた写真が出た。
一般人相手でも失礼な事を王族相手にするなど、、もう常識以前の問題だ。

86 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 14:27:01.35 ID:tZHpzpyd0
旧宮家の復帰について、真剣に検討も情報を国民に知らしめることもせず「無理」と決めつけて、
前回は女性天皇・女系天皇を今回は女性宮家創設をとか、特定の方策だけ進めようとするのが国民を愚弄してる。
そんなにその方策だけが唯一の解決策だと自信持ってるなら
旧宮家復帰や側室制度復活も含めて、皇室安定のために考えられる方策全てを
つまびらかに国民に提示して、その上で女性宮家創設しかあり得ないと納得させる議論をするべきだ。

87 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 14:30:41.09 ID:tyHOA1Gx0
>戦後に皇族の身分から離れた旧皇族の復帰案もあることを指摘。

やっとまともな意見きた。
これ、マスゴミは絶対触れなかったんだよね。

88 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 14:32:20.51 ID:rzYuTIXz0
天皇家の中では、旧宮家を復帰させるのが一番ベターと考えているんだろうね。
要は、親戚縁者なわけだから、そこに雅子みたいな他人が入ってきて
皇位継承だの女系天皇だのかき乱すのってどうなの?
というところやな

89 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 14:35:15.27 ID:3yZdWnqr0
男系派の議員が「旧宮家皇籍復帰法案」提出すればいい。
それが否決されたら、男系支持者もこの人も女系容認案が成立しても文句言えないでしょ。

90 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 14:38:17.72 ID:e5MelRm20
血統だけで尊敬される時代じゃないが
だからといって血統すらないものを無理矢理尊敬しろというのが
女性宮家@旦那は絶対に旧皇族以外のただの一般人を皇族にするよ案だろ
はぁあああ!?っていう話

91 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 14:43:07.86 ID:Pz2crcsS0
俺の意見としては皇族復帰はさせた方がいいと思っている(本人が望めばだが)
その上でも絶えるのなら自ら滅びようとしてるんだという解釈で滅びてOK

実際復帰云々言っても男子が続いてるのは竹田家と東久邇家くらいしかないんでしょう?
せいぜい1〜2代の当面の延命にしかならないと思う

92 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 14:44:35.37 ID:sybVtGpe0
親王がいるのに女性宮家創設を提案するとは
つまり秋篠宮は男系保持のために悠仁親王を
作ったのではなく私利私欲のために作ったってわけか。


93 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 14:51:19.65 ID:NLiNoXmX0
>>83
サルか民草植物かはともかく進化してからの血統のお話

>>84
日本人が神道原理主義・国学に覚醒しないかぎり
ほぼ不可能だな
老害の神政連を恨め

94 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 14:59:44.38 ID:BHJAEyuO0
>>93
>進化してからの血統のお話

へえ。その「進化してからの血統」には、何かほかの血統にはない価値があるの?

95 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 15:02:19.70 ID:GBdWAPZq0
>>92
意味不明だよ。
あと夫婦が子どもが欲しいと思う事、その2人に子が生まれることは
とても自然な事。別に他人がとやかく言うことではない。
秋篠宮家に悠仁様が誕生したことを、ことさら責めるような輩は
頭がおかしい。本来「誰か」に遠慮する立場でもない。

私利私欲とは、例えば自分の血を残したいがために、特権を手放さない為に
女性宮家の創設に向けて、裏で手を回している。
・・と言うときに使うものだよ。例えばだけどね。


96 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 15:02:51.94 ID:1V0h9HFP0
チャラ男と眞子さまの恋物語。
大嘗祭抗議に続き、第二波攻撃も成功。でかした国際基督教大学。
皇后(聖心女子とイエズス会)、ローマカトリック教会、大喜び。
キリスト教の大勝利は近い。
天皇家がキリスト者へ。胸熱。

97 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 15:05:42.79 ID:zYC0U5yQO
つーか皇太子夫妻が離婚し、皇太子が再婚すればいいだけの話
昔の皇室はそうだっただろ

98 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 15:08:11.32 ID:xI+8E3PI0
政権末期の野田がアメリカに皇室典範改悪でゴマをすっているだけ。

野田は小泉のマネをしているだけ。

しかしアメリカは崩壊寸前の野田なんか相手にしないよw

99 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 15:09:03.62 ID:IaMZF0wM0
ってか皇室典範って言ってるけど、これって占領時に無理やり書き換えられた占領典範だろ
日本国憲法が憲法として無効で講和条約としてのみ限定的に有効なのと同じで占領典範も典範として無効なんだよ
だから憲法の無効宣言をするのと同時に典範も無効宣言すればいいだけ
無効な物を改正したりしたら有効だとお墨付けを与えるようなもので百害あって一理無し
異論は認めない

100 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 15:11:40.09 ID:xI+8E3PI0
法律なんか時の気分で変わるんだから相手にしない。

皇室は伝統に基づいて運営されればいい野田。

101 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 15:14:12.06 ID:xI+8E3PI0
しかし何で全国の神社はこの問題で沈黙を守っているのか分からない。

神社の沈黙は神社の存在意義を自ら否定しているようなもんだろ。

102 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 15:16:24.85 ID:xI+8E3PI0
神社は創価学会みたいに声を上げろよ!

賽銭恵んでもらうことだけが神社の仕事じゃないだろ?

103 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 15:18:31.99 ID:xI+8E3PI0
明治神宮に祀られているのは明治天皇。

橿原神宮に祀られているのは神武天皇。

神社は皇室とは無関係とは言わせないぞ!

104 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 15:19:59.31 ID:ldCs1tgL0
柴田理恵

105 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 15:21:27.94 ID:tkULn35a0
今の日本政府は皇軍に敵対する米軍の味方。

こんな政府は必要ない!

106 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 15:21:44.60 ID:IaMZF0wM0
請願302.皇室典範(占領典範)に関する請願、紹介議員西田昌司

http://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/kousei/seigan/179/yousi/yo1790302.htm

107 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 15:21:46.28 ID:ZIaxomtk0
>>89
>男系派の議員が「旧宮家皇籍復帰法案」提出すればいい。

これは、良いねw


108 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 15:22:55.37 ID:SkY948tG0
皇統問題関係まとまってる
http://web.kyoto-inet.or.jp/people/ytgw-o/kovausosagi.html

皇位継承論Q&A
http://web.kyoto-inet.or.jp/people/ytgw-o/FAQ.htm






109 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 15:25:24.68 ID:tkULn35a0
今の日本政府に皇軍派なんか一人もいないんじゃないか?

今の日本政府の人間は全員米軍派だ!

110 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 15:27:38.28 ID:uzz3Cl1g0
今の天皇って、南北朝から始まってる血筋でしょ?
平家全盛期の天皇は全くの他人じゃなかったけ?


111 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 15:28:56.36 ID:tkULn35a0
日本政府は全員アメリカ信長の家来だ!

皇室はアメリカ信長軍に完全に包囲されている。

秋篠宮殿下が正親町天皇並みの働きをしても限界がある。日本政府内にもっと明智光秀を増やさないと。

112 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 15:29:55.86 ID:aqCoR1YD0
旧宮家の皇籍離脱って
天皇から姓を賜って、いわば臣の身分に落とされる臣籍降下と言葉も意味も違うじゃん。
GHQ占領下での緊急回避措置だろ。
昔で言えば出家して難を逃れるみたいな。

113 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 15:31:43.71 ID:tkULn35a0
宮内庁なんか賊軍アメリカのスパイだらけだろうに。

114 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 15:34:48.36 ID:tkULn35a0
アメリカ賊軍を宮内庁から叩き出せ〜

今こそ尊皇攘夷。

アメリカ賊軍を叩き出せ〜

115 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 15:35:16.90 ID:UOwsMUd40
アメリカというより日本の中の左翼と朝鮮人だろう
官僚も朝鮮系シナ系がいる
命令されてやってるわけじゃないだろう
日本が嫌いな朝鮮人


116 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 15:37:13.38 ID:tkULn35a0
だから攘夷でいいじゃん。

ブーダンとかインドはOK

117 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 15:37:30.42 ID:UOwsMUd40
日本のために離婚して再婚して男の子を生んでもらえたら一番いい

118 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 15:39:54.79 ID:tkULn35a0
朝鮮人なんか大したことない。

朝鮮人は終戦直後もそうだけどアメリカ賊軍の権力を利用しているだけだから

アメリカ賊軍を排除できれば朝鮮人も排除できる。

119 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 15:42:43.56 ID:CQmnXK2i0
こんなブスが皇室のメンバーってだけで恥ずかしいわ。

120 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 15:42:47.35 ID:tkULn35a0
役人なんか皇室の敵なんだから

官僚じゃくて賊僚で十分だよ。

121 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 15:45:02.01 ID:tkULn35a0
今の日本政府は官軍じゃなくて米賊軍だよ。

アメリカ賊軍のための皇室典範改悪なんだから。

122 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 15:45:43.04 ID:8pUyDOLw0
旧皇族の人ってもはや66以上だろう。

123 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 15:45:54.36 ID:0CdN/uYp0
雅子を皇室から追い出すのが先決!
その他の議論はその後にしてくれ!

124 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 15:48:07.88 ID:tkULn35a0
衆院選で皇室典範を改悪する賊軍民主党を成敗せよ!

125 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 15:49:06.05 ID:0CdN/uYp0
旧皇族の復帰の方がいいよ!

チッソの加害会社の会長の孫の系統を残すより!

126 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 15:51:34.41 ID:tkULn35a0
賊軍民主党はマニフェストに皇室典範改悪を記載しろよ!

マニフェスト守らないのが民主党だけどw

127 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 15:53:42.59 ID:ONtz0AAY0
旧宮家復活は、美智子さんが許さない
先祖がどこの馬の骨だかわからない雅子さんを受け入れたのも、自分と同じ「平民」だから

128 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 15:55:08.41 ID:FuOFykJmO
このお方のお名前は何とお読みすればよろしいのでしょうか。

129 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 15:56:01.96 ID:C3nZCqL70
皇室の万世一系男系を崩そうと画策している勢力がお仲間の
売国メディアをつかって世論なるものを捏造し、女性宮家なる欺瞞を
執り行おうと躍起になっているが、こんな動きが看過されることはない。
今そのメディアが国民から激しいバッシングを浴びている。国民として
皇族の方にお願いしたいことはメディアを超えて国民との対話をしていただくこと。

130 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 15:58:02.77 ID:AzwhS6jqi
ポスドクってポストドクトラルフェローていうのか。

131 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 15:58:53.72 ID:TNik2LOO0
旧皇族の復帰案もあることって最近知ったけど、一番良さそうなのになんでこれでダメなん?

132 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 15:59:09.88 ID:C3nZCqL70
現在のメディアは公共性という言葉からかけ離れた立場にある。
メディアは時の政府あるいは広告主の僕であり、代弁する意見は
国民の総意と乖離している。にもかかわらずそのメディアが世論
なるものを僭称し捏造することをはばからない。論外である。

133 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 16:00:50.89 ID:wHZE7JUT0
>>127
皮肉だな
その雅子さま陣営からまさかいじめられて失語症になるなんて思わなかったろうよ

134 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 16:02:40.91 ID:8GUfQHVn0
小泉が皇室典範を改悪しようとしたから自民党は野党になった。

皇室典範を改悪しようとする民主党が今度は野党になる番だw

135 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 16:04:24.09 ID:Ayv5TIVtP
>>127
血統がすべての天皇なので、他人っていうことは全然ない。

http://w2.oroti.net/~koshitu/keizu.html

この、左のまっすぐなラインが、
今の天皇のライン。
この線上に、昨日の大河ドラマに出ていた
白河院も、鳥羽天皇もいらっしゃる。

136 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 16:05:35.87 ID:9VHAIxEPO
天皇陛下の御意志はどうなんだろう
皇室の将来について一番心配しているであろう陛下が
旧宮家復帰案や女性宮家案についてまったく発言できない今の状況はどうなんだろうな
ウヨサヨ思想にまみれた今の学者連中より陛下の御聖断にて決めたいよ

137 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 16:06:18.32 ID:8GUfQHVn0
皇室典範を改悪しようとした与党は次の選挙で野党になる。

賊軍民主党は衆院選で野党どころか解党だろうよw

138 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 16:09:45.27 ID:nCgITSUC0
皇室典範を改悪しようとした与党はその後、勢力を失う。

これは皇室の呪いだよ。

自民党の支持率が上がらないのは小泉が皇室典範を改悪しようとしたから。

139 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 16:13:23.76 ID:ihtyF3d30
皇室典範を改悪し、賊軍に墜ちた自民党の党勢は未だに回復していない。

これは皇室の呪いだよ。

自民党も民主党ももうオシマイだよw

140 :天皇制とは真に人間社会の不条理を象徴している:2012/01/09(月) 16:17:50.71 ID:9KYtV+KB0


天皇制とは真に人間社会の不条理を象徴している

* 独裁政府は特攻玉砕を鼓舞したが、特権支配階級からの志願者は皆無だった
→ http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/history2/1284055065/612-616

* ナチスの人類犯罪と、原爆投下を招いた天皇狂信崇拝
→ http://www.dailymotion.com/video/x6qngw_yyyyyyyyyyyyyyyyy_tech



141 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 16:22:05.34 ID:UOwsMUd40
天皇制は世界の条理だよ

マルクス主義が基地外

142 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 16:33:36.63 ID:eg9zZftn0
>>131
皇室が存続してしまうから。

143 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 16:39:45.83 ID:w7UDi5ss0
GHQの呪縛を今解き放つ時
お金で買えない価値がある それが伝統

144 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 16:40:33.89 ID:GFB257+d0
人生が関わってくる問題だから、もっと女性皇族の方々の意見を参考に聞く方がいい。
憲法を盾に発言を禁じて振り回すのは良くないと思う。

145 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 16:40:35.11 ID:+0U75Fpe0
>旧皇族の復帰案もある

正論。こっちが筋というものだ。

ただ、雅子東宮妃が離婚するとなると愛子さんの処遇がどうなるか。
この一点が問題なのだろうか。

むかし、源氏物語を読んだとき、女三宮とか出てきたが、皇族だったと思う。
光源氏に嫁いでもこの称号だったと思う。


146 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 16:43:18.22 ID:6QbtCMsg0
【ゲンダイ】女性宮家創設が現実味を帯びるなか、眞子様と懇意のM君ご両親に直撃取材
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/liveplus/1326091091/

147 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 16:43:55.25 ID:w7UDi5ss0
竹なんとかって今いい歳の旧皇族はアレだって言われてるけどさ
そいつは継承順位的に後回しなんだし、
将来産まれてくるそいつの息子からちゃんと教育を受けさせれば問題無いだろ

148 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 16:47:09.28 ID:UOwsMUd40
天皇家の女は昔から外国人の血が入っている
だから駄目だ
単純なこと

149 :"(,, ゚×゚)"剃毛侍 ◆XS/KJrDy4Q :2012/01/09(月) 16:49:27.80 ID:lj7i8N2E0
>>145
小和田雅子さんに戻るだけ。
子供は親権次第だろ。

150 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 16:59:25.55 ID:1V0h9HFP0
チャラ男と眞子さまの恋物語。
大嘗祭抗議に続き、第二波攻撃も成功。でかした国際基督教大学。
皇后(聖心女子とイエズス会)、ローマカトリック教会、大喜び。
キリスト教の大勝利は近い。
天皇家がキリスト者へ。胸熱。

151 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 16:59:29.62 ID:8pUyDOLw0
旧皇族などほとんどいない。

152 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 16:59:42.27 ID:S6UE6eHB0
東宮家の離婚はないよ。
両方とも離婚は望んでないようだし。
まあ男にとって嫁選びは大事っちゅうこっちゃね。


153 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 17:01:10.36 ID:BwY/vBri0
無駄に宮家を増やして宮内庁を肥えさせるのは反対。
サラリーキャップ制でコストに上限があれば問題ない

154 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 17:13:01.00 ID:qAivzkWO0
結婚して民間人になるつもりでずっと生きてきた女性に
いきなり、一生皇族として公務続けろと言うって酷いよ。
その公務だって、イベントの権威上げるために出席することとかでしょ?
宮家が減って出来なくなったら、そんなことしなくていいよ。


155 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 17:35:57.21 ID:IrHwEavs0
あまり見えてこないのだが、成年皇族の高円宮家の三女王はどんな公務を…?
大学生の2女王は学業優先として、
典子女王は大学卒業して、家事手伝いにいそしんでいるのか?

何もしていないなら、いらない皇族だし、宮家なんてもってのほか

156 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 17:42:57.45 ID:8TuiUXof0
天皇の本義は、国民の安寧を祈る祭祀王にある。
祭祀と無関係な鑑賞公務だとかテープカットやらの公務は、
皇室の存在意義としては、是が非でも必要とされるものではない。
やらなくてもいいことのために、女性宮家を設立する案は邪道です。

157 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 17:51:47.02 ID:hta3O5Kk0
今の政権では実現不可能な皇室典範改悪をことさらアピールする野田。

野田の意図は何だろう?

在日からのカネ集めが目的だろうか?

158 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 17:57:31.57 ID:/dIlJH8P0
皇室典範改悪は実現不可能なのに会議で何を話し合うのか?

会議に集められたらメンバーは完全に日当目当てだなw

159 :"(,, ゚×゚)"剃毛侍 ◆XS/KJrDy4Q :2012/01/09(月) 18:08:52.39 ID:lj7i8N2E0
仕掛りの案件を増やすことで、延命を図っているとも取れるな。

160 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 18:13:48.35 ID:x0s2SKNT0
旧宮家復帰で桶。

161 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 18:27:54.79 ID:BHJAEyuO0
>>73の西部邁の言う通りにしとけば間違いない。

162 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 18:31:27.56 ID:1VP2BATx0
>>73を見た時
西部邁って保守じゃねーじゃんって
オモタ

163 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 18:39:22.12 ID:8cQEojmb0
当の女性皇族がわざわざ旧宮家復帰の案を示してるってことは
女性宮家創設したくないってことなんだから、旧宮家復帰でいいよ。



164 :(´-`).。o山中狂人 ◆abcDBRIxrA :2012/01/09(月) 18:41:52.66 ID:4IbBVX+o0
>>1
だからそのようなことは、皇太子殿下か、秋篠宮様にお聞きしろと。
 ___
/ || ̄ ̄|| ∧_∧
|.....||__|| (     )  
| ̄ ̄\三⊂/ ̄ ̄ ̄/
|    | ( ./     /

165 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 18:47:52.06 ID:BHJAEyuO0
>>162
保守思想は「保守するための改革」を否定しないのだよ。
この場合は「日本国家を統合するための象徴機能」を保守するための(皇室典範第二条の)「継承の順位」の変更。

166 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 18:56:05.60 ID:EVvjjfzc0
>>165
「天皇」の定義とは何か?
父系を遡れば天照大神に行き着く事こそ
其の正当性が担保されるのではないのか?

此は最早「改革」ではなく「革命」だよ。

167 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 18:57:46.24 ID:oQujR2MH0
あ!き!こッ!あ!き!こッ!

168 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 19:01:22.02 ID:fWsSHGhh0
どうせ売国党が皇室に手を入れるまえに解散総選挙でしょ。


169 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 19:02:22.75 ID:RJX/jR+X0
官僚の小遣い稼ぎの最後の砦
それが皇室。


170 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 19:05:53.94 ID:Ayv5TIVtP
>>166
そうだね。
これまでずっと回避されていた
易姓革命の第一歩だ。

171 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 19:05:57.46 ID:eg9zZftn0
>>162
西部って全共闘だもんw

172 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 19:13:27.93 ID:v3jYB7GC0
女性宮家なんていりません。
天皇家もいりません。
いらないものを存続させるために、いらないものを作ろうとして
女性の人生を狂わせる計画は絶対反対!

173 :"(,, ゚×゚)"剃毛侍 ◆XS/KJrDy4Q :2012/01/09(月) 19:15:32.49 ID:lj7i8N2E0
右とか左ではなく、クズって言うんだよ。

174 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 19:32:25.83 ID:8pUyDOLw0
いまさらゾンビを復活させようといっても無理な話だ。

175 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 19:33:55.32 ID:Hzc2ANtj0
寛仁親王は、ご病気が続いております。



176 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 20:06:09.26 ID:go1/ku3Z0
女性宮家などいらん。旧宮家の復帰ですべてが正常にもどる。

177 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 20:14:59.84 ID:8V/9p2MO0
>>176
でも、どんな男なのかも判らないのでは国民が支持しないので無理

178 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 20:18:40.06 ID:C3nZCqL70
しかし売国左翼や朝鮮人どもが女性宮家なる欺瞞を打ち出してくれたおかげで、
旧宮家をどうどうと主張することが可能となった。感謝しなくてはな。
現在皇室が抱える大半の問題は旧宮家を復活させ現女性皇族と姻戚関係を
むすべばほぼ解決する。皇統の万世一系男系維持がより堅固となるだろう。

179 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 20:23:26.58 ID:8V/9p2MO0
もっとも便所の落書きを幾ら書いても、政府の政策に影響を与えないのだが。

>  ■旧皇族の復帰は検討対象外
> 政府は、戦後皇籍を離れた旧皇族の復帰については「現天皇陛下との共通の祖先は約600年前までさかのぼる」
> とする有識者会議報告書を踏まえ、検討対象から外した。

180 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 20:38:02.89 ID:UOwsMUd40
「現天皇陛下との共通の祖先は約600年前までさかのぼる」 が何で検討対象から外す理由になるのか

男系の日本文化を破壊するのは憲法違反

181 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 20:38:59.90 ID:8V/9p2MO0
>>175
コイツか。ずっと入院してて欲しい

>ヒゲ殿下は、正田家のことを粉屋と言って憚らなかった人ですが。

182 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 20:44:36.05 ID:q9Gv4oHk0
正田家は粉屋だろう。それは正しいじゃないか。

183 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 20:45:45.19 ID:8V/9p2MO0
美智子妃を粉屋の娘と罵ってたんだっけ?

184 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 20:50:44.93 ID:jHpBfky/O
皇室なんて王室制度はおよそ人間の平等とは対極にあるものなのに。
安っぽいヒューマニズム持ち出すこと自体が誤り。

美智子様は、そう言われることを覚悟の上で嫁いで来たんだろ。

185 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 20:52:03.93 ID:S6UE6eHB0
>>180
男系の日本文化を破壊することが、憲法何条に違反するのでしょうか?


186 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 20:52:56.02 ID:JJ5OIaeZ0
そもそも根本にどういう問題があるのか、
ってところが2ちゃんだとあんま議論されてない気がするんだよな。

発端は明治維新後に一夫一妻制を採用したことにより、
皇統の継続が将来的に不安定化したことだ。
ヨーロッパの王族を見れば分かるように、
一夫一妻制下では「○世に子供がいなかったため断絶」なんてのがすぐ起こる。
だから明治天皇は、傍系を増やすことで対処した(実際明治天皇の子供は相当数死んでる)。
ところがGHQは終戦後に傍系も皇族から外した。

187 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 20:54:36.63 ID:8V/9p2MO0
>>175 >>184

アル中の馬鹿親父は、早く消えて欲しい。」

188 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 20:57:31.27 ID:6692jG4e0
>「決めるのであれば早く決めていただきたい」

横柄だな
こんな重要事項を早く決めれるはずがないことも理解できないのか?

189 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 20:58:53.95 ID:UOwsMUd40
健康で文化的な最低限度の生活が保障されている
したがって国民の象徴に朝鮮人が入れるようにするような行為は
最低限度の日本文化を破壊する憲法違反

190 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 20:59:58.72 ID:JJ5OIaeZ0
つまり、今日本が突きつけられてるのは、
将来的にどういう方法で皇統を維持するのか、
という数世紀単位の問題で「次はまだ揉めないからいいじゃん」って話ではないんだよな。
このへんが宮内庁の真意なんだろうけど。
女系には賛成しないが、そこは本質的な問題じゃない。

まあ案外DNA技術とかで将来的に解決されちゃうかもだけど。

191 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 21:05:48.00 ID:UOwsMUd40
あと貴族の禁止にも引っかかる

第2項 華族その他の貴族の制度は、これを認めない。

「その他の貴族の制度」


192 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 21:11:58.01 ID:c0eSxflG0
NHKの大河ドラマとか視てると本当に天皇家を維持する必要があるのか疑問が湧くときがある

193 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 21:29:41.15 ID:Ayv5TIVtP
>>192
それ、狙ったっぽいね。

194 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 21:29:43.39 ID:UOwsMUd40
NHKも洗脳装置

195 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 21:31:46.76 ID:/KaqWBIt0
初っぱなからそこまで洗脳できるなら一年後には

196 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 21:37:26.95 ID:LIfbHn4ni
天皇がいなくなったら日本は壊れるのだろうか

197 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 21:41:36.64 ID:WTjFqHBF0
>>72
道徳心は家柄が関係あるからな…
貴族〜平民上位:人間
庶民:たまにコンプレックスの強いのや人権侵害者がいる
ヒトモドキ:人権侵害当たり前


198 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 21:45:17.04 ID:Ayv5TIVtP
>>196
少なくとも精神的支柱がなくなる。
国難に対して団結する力が薄れるだろうし、
今のように政権がころころ変わる状態では
世界的信用も薄れる。

199 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 21:45:28.52 ID:kG21tJp+0
チョンだけを見るのは危ない。
チュンは昔の清朝皇帝の話を持ち出し
女性宮家が出来たらこれ幸いと接近してくる。

 皇太子の訪中の要請が有ったそうだがそういう
事も水面下で画策しているのが居ると思うから注意が必要だ。

200 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 21:47:15.47 ID:/2G+MrHD0
彬子(あきこ)女王殿下(30) GJ!

201 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 21:47:27.45 ID:rE2gIYUHO
旧宮家で

202 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 21:49:47.27 ID:3hhxrAVH0
>ポストドクトラルフェロー(博士研究員)を務めている。

ポスドクだなんて、俺と同じ身分じゃねーか('A`)

203 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 21:52:51.26 ID:rE2gIYUHO
旧宮家で男系存続してる家系ってある?

204 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 21:54:27.89 ID:JgnI6M9kQ
>>131
それがいいんだろうけど、今の皇室メンバー中心に
がっちり皇室利権構図が出来上がっていて
今利権にありついてる者達はそれを手放したくないんじゃないか

205 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 21:56:08.72 ID:Hns+tjKa0
もうなくなってもいいんじゃないの
ただでさえ傍系武家や下衆民間人の血が混じりまくってるんだし価値は下がりっぱなしじゃないか

206 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 21:57:11.47 ID:hh0/vAVR0
皇族ってのは、古いほど価値がある。
できたてほやほやの新皇族ってのは、
要するに単なる庶民で、何の価値もない。


207 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 22:00:36.12 ID:EkfznRTe0
>>205
全く同感。
今の皇太子殿下がラストエンペラーでいいと思う

208 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 22:01:01.51 ID:Ayv5TIVtP
>>206
世界最古の王朝が、
女性宮家をきっかけに、
もしかしたら
北朝鮮の金王朝wよりも新興になってしまうかもしれないんだなあ…

209 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 22:01:42.13 ID:r6+HC37DO
旧宮家の復活を支持致しますです。

民主党は皇室を破壊する気か

210 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 22:06:18.46 ID:ElbmZQJu0
【討論!】女性宮家創設論に隠されたもの[桜H23/12/24]
ttp://www.youtube.com/watch?v=WdVJJxAxDBY
ttp://www.youtube.com/watch?v=3MhPX-RdN7E
ttp://www.youtube.com/watch?v=6HGzlWH9QHs



211 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 22:08:09.48 ID:eNhMbwKj0
民団の工作員が湧くスレかw

212 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 22:11:20.44 ID:LIfbHn4ni
>>203
6宮家が存続している

213 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 22:14:27.31 ID:kG21tJp+0
朝鮮支那などの反日国家などは
女性宮家が出来て宮様と婚姻関係に成ると
経済面や色々な分野で協力をさせられる事になり
日本側には益は無く不利益を蒙る事になるだろう。
 
 支那は清朝皇帝の血を引く者を担ぎ出す勢力が
出てくると思う。 却下するべきだし、日本国内でそう言う事を見越して
やっている団体個人を炙り出し日本国内から追放や「粛清」で良いと思う。 

元々居る日本人の後の世代に「つけ」を将来負わせる事になるのは止めるべきである。

214 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 22:26:28.99 ID:Kw5QgXvW0
悠仁様が子宝に恵まれますように。
秋篠宮殿下が長生きしますように。

215 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 22:27:39.03 ID:IKoq6Cvm0
>>41
牧野伸顕だろ
つまりは大久保利通

216 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 22:30:48.37 ID:IKoq6Cvm0
>>44
美智子皇后というひとりのお方のために、皇統2500年を断絶させた、となったら
ご本人も苦しまれるだろうし、歴史上汚点がつくのは美智子様の方になってしまうよ。
入内したお妃が宮中でしごかれるのは美智子様だけではなかったからね、あの世界じゃ。

217 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 22:40:48.70 ID:Ayv5TIVtP
>>216
もしも女性宮家が
今上のお血筋に限定して、となれば
のちのち両陛下、ことに美智子さまが
皇統を曲げ、自分たちの血筋で独占した、という
そしりを受けかねない。
彬子様がここで存在感を示されたのはよかった。

218 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 22:43:57.35 ID:5qlBiImV0
女系派って「アマテラスは女神」「古代には女系天皇(本当は【女性天皇】だけど)が十代八人もいた」等、
神話や超大昔の特殊な例を持ち出して女系継承は正当だと言い張る一方で、
男系派の案を「皇室典範で一度臣籍に降りた者は皇族に復籍してはならないと書いてあるからダメ」などと、
ほんの120年程前に作られた皇室典範を論拠にして否定したかと思えば、
「旧宮家は600年遡らないと現天皇に辿りつかない、過去こんなに離れた者が皇位に就いた例は無い」と、
明治の皇室典範の制定と戦後の宮家廃止によって宮家が減少し、側室を無くした事もあり陥った近年の特殊な事態を、
長い皇室の歴史上例が無いという理由で否定したりと、論点がフラフラしてるから信用ならない。

論拠を神話に求めるのか、過去の実例に求めるのか、慣習伝統に求めるのか、明文規定に求めるのか。
そのあたりの芯が一切通って無いから、その都度その都度自分達に都合良く解釈出来そうな材料を探して、
自分達の主張を正当化しようとしているようにしか見えなくて、うさん臭い。
「明治に制定された皇室典範で『男系男子』と明文化したのが男系絶対では無かった証拠、
男系男子が当り前だったのなら、わざわざ男系男子に限るとは書かない」なんて主張に至ってはキチガイかと思う。

過去に女性天皇は存在したから女性天皇もありにしろというのなら理解できるけど、
一足飛びに「女系容認で直系長子継承に」とも主張してるし、女系派は色々怪し過ぎる。
なので、女系天皇擁立に繋がる可能性がある女性宮家創設には反対。

219 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 22:44:24.14 ID:ElbmZQJu0
女性宮家推進派が消えたようだな

220 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 22:47:52.22 ID:lc2NEKld0
>「現天皇陛下との共通の祖先は約600年前までさかのぼる」

男系でさかのぼるならその通り。
だがこの基準なら女性皇族の子は何年さかのぼっても共通の祖先にたどり着かない。

女性皇族の子と今上陛下は女系でつながる。
この基準なら旧宮家の方達は明治天皇や昭和天皇が共通の祖先。

つまり旧宮家については男系のみを基準に遠いとする否定する一方で女性皇族の子については女系で近いからOKというダブルスタンダード。

本当は女系で近くかつ男系継承の伝統も守れる旧宮家(しかも終戦直後まで皇位継承権もお持ちだった)と女系で近いだけで平民の血筋である女性皇族の子のどちらが悠仁親王殿下のサポート役にふさわしいかの話。

さらに伝統を体現する存在から伝統を取り去ったらどうにもならないことも理解するべき。

221 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 22:52:57.49 ID:EVvjjfzc0
>>218
最近だと「血」よりも「家」の方が大事とか言っているんだっけ。<女系派
ホント支離滅裂だよな。それでいて「男系固執カルト」なんてレッテル貼りしているんだよな。
カルト化しているのはどっちだよ、当にブーメラン。

222 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 22:55:30.14 ID:AXAjBwGO0
>>203
>>212

現在も当主が存命の旧宮家  6宮家
男子血統断絶確定の宮家   2宮家
男子血統断絶可能性大の宮家 2宮家(40代独身、40.50代子供なし、30代後半子が女子のみ)

・・・というわけで復帰の可能性があるかもなのは旧宮家は2宮家

東久邇家・・・30代 3名(既婚2名?)40代1名(独身?)
竹田家・・・・30代 5名(既婚1名?)

他に賀陽家に10代の子2人(父は皇太子のご学友)
(週刊誌情報によると当主は名乗らず、菊栄親睦会にも属していないので復帰は期待薄)


223 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 22:58:30.81 ID:LIfbHn4ni
一旦離れてもよしなら、皇別摂家もあるしな

224 :222:2012/01/09(月) 22:59:35.43 ID:AXAjBwGO0
>>222だけど

ちなみに20代の旧宮家男系男子はいない。
復帰してもらうなら既婚者にしてもらわないとやばくない?

30代独身男性軍は復帰後の結婚かなり難航しそうな気がする。

225 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 23:03:39.95 ID:lc2NEKld0
>「現天皇陛下との共通の祖先は約600年前までさかのぼる」

この「現天皇陛下」という言い方は役人が言ったか書いたかのそのままか?
今上陛下だろうが。
こういうところからしてクソだな。

226 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 23:14:23.29 ID:KuWXVopV0
>>222
画像ないの?

227 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 23:25:13.69 ID:AXAjBwGO0
>>226

竹田家の数人は検索すれば出てくる。(あの竹田さんはわんさか出てくるw)
東久邇家は自分は見つけられなかった。

228 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 23:38:35.54 ID:Ayv5TIVtP
>>226
今は「民間人」で、護衛も何もない方々だよ。
そんなものを探してどうするの?
今の段階で、具体的な名前を出すのも恐ろしいよ。
まさか、「イケメンなら許す」とかじゃあるまいし。

229 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 23:46:58.94 ID:kG21tJp+0
菅原道真公の上司に当たる宇多天皇も
民間に降りてまた皇族に戻り天皇になった
そういう事例も過去にあるんだから参考にするべきではないだろうか?

230 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 23:50:17.98 ID:5qlBiImV0
>>220->>221
自分は皇室の歴史はよく分からないけど、女系派の主張には違和感しか感じない。
一方で皇室典範を根拠に旧宮家旧皇族の復帰を否定しておきながら、
同じ口で「皇室典範は憲法の下位法の内閣法だから、内閣が決めたら変えていいと言ってるんだからさ。
だったら新しく変えるより前に元に戻す方が無難だろっての。
皇統断絶の危機を訴えながら、直系長子継承にしようともしてるし。
目的が皇統の維持にあるとは到底思えない。

何て言うか、民主議員のやり口と同じにしか見えないんだよね。
野党の時には「道義的責任が〜」なんて言って辞任しろ解散しろと言ってたその口で、
与党になったら「違法では無いから〜」「起訴され無ければ辞任する必要は無い」という、
芯の通った主義主張も無い二枚舌、目的の為なら手段は選ばない、そういう人間にしか見えない。
女系派の怪しさおかしさに気付けたのは、ある意味民主のお陰w

231 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 23:58:11.98 ID:ElbmZQJu0
>>230
禿同。

しかも論破されて否定されて次々矛盾した理屈こねた後で、
しばらくしたら同じ事を繰り返しコピぺして暴れる。

232 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 23:58:36.76 ID:AXAjBwGO0
>>228

旧宮家で探したら、名前はすんなりわっかたよ。
てか、情報元がほとんど2ちゃんだったわけだがww

他に竹田恒泰氏が本で暴露してる(各宮家男系男子それぞれの名前と年齢)

自分も竹田OOさんとか下の名前までは書かない。
画像を見つけても、ここでアップしたりしない。

恒泰氏は旧宮家ネタでTVにも出てるので問題ないだろうが
情報出すにしても、恒泰氏以外の方には少し注意をした方がいいだろうね。

一応民間人だし。

233 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 00:01:18.99 ID:FurQKbTD0
>>75
西部は元全共闘じゃないぞ
60年安保世代
全共闘にはむしろ叩かれていた側の最若手

234 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 00:04:48.38 ID:RA04ftr00
>>230
二枚舌は自民だって同じこと
民主にやられて批判たらたらだったことを今民主にやっている
てめえは任期満了まで解散しなかったくせに民主には解散しろ解散しろ
言い募る

また政権取ったら今の民主みたいなことをやりだして支持率がくんの
繰り返しだろうさ
皇室関係のことも小泉みたいなことをまたやる奴が出てくるぜw

235 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 00:28:26.59 ID:2eoiLW/F0
>>234
ジミンモー


民主は支持者もとことんカスだなw

236 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 00:39:02.67 ID:sb7jlsAn0
>>84
>旧皇室典範を復活しろ
旧皇室典範を復活させたら旧皇族は即、皇籍離脱になるわけだが

237 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 00:43:11.12 ID:sb7jlsAn0
>>180
>「現天皇陛下との共通の祖先は約600年前までさかのぼる」 が何で検討対象から外す理由になるのか
200年しか離れてない家が旧皇族の他にあるから

238 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 00:45:11.13 ID:A+Ra1rQ3O
こんな隅っこの皇族の意見なんて考慮する価値もない

239 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 00:46:38.62 ID:A2hyoszN0
>>237
じゃ、その「200年しか離れていない家」も
旧宮家と一緒に議論の対象にすればいいだけじゃん?
ぜひそうしようよ。

240 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 00:52:41.90 ID:sCAKIxJt0
>>236
旧典範だけなら、即離脱なんて事にはならない
増補2つも同じ事
施行準則は公布されなかった物で、これが強制離脱の根拠らしいが、
準則は、まあ、目安にしようかな?程度のもので、実際に用いられることはなかったよ

241 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 00:52:53.42 ID:sb7jlsAn0
そうして欲しいよ本当に

242 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 00:58:19.37 ID:bKcL324l0
謎なんだが、そもそも今上はこの女性宮家案に、賛成なの? 反対なの?

243 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 01:00:27.93 ID:yj2EHB5JP
>>238
隅っこというが、
今の皇室で屈指の才媛。
お血筋も、悪いが今の東宮家などまったく及ばないよ。
下座につかれていても、皇統については
はるかによくご存知だ。

244 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 01:03:25.07 ID:sb7jlsAn0
旧皇族 - Wikipedia
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A7%E7%9A%87%E6%97%8F
>邦家親王を皇玄孫に擬制し、邦家親王の4世(玄孫)までを皇族の身分にとどめるものとされていた。
竹田恒泰は邦家親王の5世

245 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 01:03:45.43 ID:9X5uq6lp0
>>242
それは永久にわからない
わからないということにしておかないと、いけない。
今上のお考えがどうであっても、男系はその最後の1人までそれで繋ぎ、
1人もいなくなった時点で女性宮家を考慮すればよい。
なんでも、最終手段というのは最後までとっておくべきものだからな。
そうすれば、もし今上が女系容認だった場合も、最後にはそのお気持ちにかなう。
でも男系派だった場合は、今すぐ女系容認すれば臣下として取り返しのつかないことになる。

246 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 01:13:09.89 ID:j7635qCd0
>>237
この場合、600年前までさかのぼれば根拠も確固たるモノになる旧皇族に対して
1000年さかのぼろうと2000年さかのぼろうと、根拠が出現しない女性宮家だけを検討対象にすることが問題なのである。

そして、200年しか離れていない家が、皇統に属し旧皇族より有資格であるという理由で
旧皇族を退けるなら、当然有資格なのだから復帰していただけばよい。

復帰する資格がない家であるなら、旧皇族の復帰を退ける理由にはならない。

どちらにしても過去をどこまでさかのぼっても根拠がない女性宮家創設を検討に値するとし
200年か600年かをさかのぼればはっきりと根拠が確立する旧宮家復帰を、検討除外する理由にはならない。


247 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 01:17:59.13 ID:XZX1MSFz0
>>166
「日本国家を統合するための象徴機能」を持っていることなどにその正当性の根拠を求めてはだめなの?

248 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 01:29:07.45 ID:2mV4Zgzd0
>>247
神武天皇の御代からずっと続いて来た事(>>166)と
誕生して100年にも満たない昭和憲法の規定とを
同じ天秤で量れって言うのか?

女系天皇反対−藤原正彦
http://www.youtube.com/watch?v=h_7dpQd6sxA

249 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 01:33:53.88 ID:mCsrN0mg0
>>236
いわゆる皇族降下準則のことを言っているんだろうがあれは別に自動的に臣籍降下というルールではない。

250 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 01:36:43.30 ID:j7635qCd0
>>247
それは日本国憲法での天皇の規定であるから、日本国憲法施行以前に正当性をもつ天皇は存在しなかったことになる。
そんなことは誰が考えても矛盾してる。


251 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 01:37:28.71 ID:mCsrN0mg0
>>237
でも旧宮家は戦後少しの間までは皇位継承権のあった方たちだしね。

>>244
そこから先は自動的に降下という取り決めでは無いんだよ。

252 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 01:43:57.45 ID:j7635qCd0
>>244
>情願をしない王は、皇族会議及び枢密顧問の諮問を経て勅旨によって臣籍降下させて華族に列することが明記された

5世だからこの対象になると言いたいんだろうけど、対象者であっても
皇族会議及び枢密顧問の諮問を経て勅旨によって臣籍降下させていないのだから
旧皇室典範が復活してもこの手続きを経るまでは親戚降下されない。


253 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 01:45:52.29 ID:SmaKdVWR0
>>250
象徴天皇制の正当性は日本国憲法以前に存在してないと思う。
象徴天皇制ではないわけだから。

象徴天皇制を超えた天皇の正当性、となると、
歴史的伝統的に求めるしかなくなるが、
それも時代時代で異なったりするから一概に言えないんだよね。

254 :名無しさん@1周年:2012/01/10(火) 01:46:05.34 ID:hEvFzkAF0
彬子さまのお考えに共感
京都産業大の所功先生の教えを受けて理論を補強し
発表してほしい。

255 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 01:46:24.96 ID:9X5uq6lp0
>>247
その「統合するための象徴機能」がどこからきているか、という問題。

256 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 01:46:59.07 ID:mCsrN0mg0
>>247
> 「日本国家を統合するための象徴機能」

二千年もの歴史、伝統の裏打ちがあるからこそ象徴機能が期待できる。
単にその時点での民衆の支持を根拠とするなら大統領制だね。

だから女系になったら歴史、伝統の裏打ちを失うことになるので存在意義もまた失うことになる。
ゆえに皇室は廃止せよ、となっていくであろうと予想されている。

257 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 01:49:45.94 ID:XZX1MSFz0
>>248
藤原センセ・・・
尊敬してたのに・・・


258 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 01:54:50.40 ID:+oWer6Y/0
旧宮家を全く無視していきなり女性宮家とか無茶苦茶すぎる。

259 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 02:03:18.85 ID:o7QBxRo50
現東宮をこのまま天皇、皇后にするのか?が、
何よりも緊急の議題。
陛下のご長寿を何よりも願っているが、その時は突然来るかもしれない。
今のまま二人が登極すれば、皇室廃止論が高まる危険性大。
実質お一人天皇になったり、ナルが病身になった場合など、
摂政が必要になった場合には、典範に明記がない皇太弟の存在を検討しなければならない。
悠仁様が成人して男子をもうけられるかどうかは、
あと50年ほど猶予がある。

260 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 02:09:07.63 ID:P88+ffkP0
>>247
「日本国家を統合する機能」は皇御孫命の御後裔であらせられる御方が
高天原の天照大神、高木神の御言のまにまに、豊葦原中津国において
御即位あそばすことにある。
大国主も御承知のこと、高天原の神々の御意志でもあり、ゆえにこそ統合され
ここに大和の王朝が誕生した。
我等の先祖は代々これを守って過ごして、全く損なう事をしなかったんだ。

「家」に「象徴機能を」などと、誰の意思で言っている。
大国主でもなければ高天原の神々でも無い、御仏であろうはずもない
誰が言ってるんだ。

261 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 02:09:37.11 ID:qJnayAQT0
>>205
傍系武家や下衆民間人の血
華僑など大陸や南方渡来人の大半が海人族秦一族の分流だから
皇子を宿す男系系継続の為の借り腹的価値があったからだよ。

262 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 02:11:47.57 ID:qJnayAQT0
>>208
ありうるから、皆、男系にこだわる訳。

263 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 02:16:18.15 ID:mCsrN0mg0
>>257
全く正しいじゃないか。

264 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 02:18:53.21 ID:vVX5s+em0
女系で即位なんて事になったらマジで男系立てる人等も出るだろうし、テロだって共産党よりやりそう

265 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 02:34:20.17 ID:p1hMMipr0
女系天皇→天皇という位の定義上、存在しえない
女系天皇と言われているモノの実態→雑系天皇=皇位簒奪者

この図式はもっと広まっていい

266 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 02:40:07.64 ID:UhJF1HdK0
592 名前:名無しさん@12周年 :2012/01/09(月) 17:06:20.68 ID:9XCcbKf20
http://www.yuko2ch.net/mako/makok/src/1326088140044.jpg
誰やねんw


267 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 02:46:21.27 ID:s1PqXwAN0
皇族・王族とかの末裔を、現在の民主社会で崇めるのも滑稽。

彼らの先祖は、マザーテレサみたいに徳で評価された訳でもなく、
ただ暴力で民や対抗勢力を征服して君臨しただけ。

まともな正当性など無いから、
「俺は神の血筋だ」「俺は神に認められたんだ」とか痛い正当化も目立つ。

日本書紀とかで神話の権威付けしたり。天皇の初代あたりは創作説が主流。

268 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 02:50:33.40 ID:oPKAInCTi
現東宮が継ぐに決まってるだろう。何をねぼけたことを。

269 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 02:50:53.97 ID:9X5uq6lp0
西洋の王家は、王が即位する時にはローマ法王から冠を与えられる。
これは王座は神から授かったもので、敬虔に受け止めるべきものだという意味。
日本では父方を代々遡れば神武天皇に行きつくという男系男子の血がこれにあたるだろう。
神武天皇を父方の祖に持つということが皇位につく資格条件で、これ以上の条件はないといえる。
また、それ以外の者には資格がないということ。

270 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 02:55:11.67 ID:SmaKdVWR0
>>268
問題はそこじゃない。
現東宮が継いでも、一夫一妻制では延々と断絶の危機が残る。
現に降下した宮家の過半は男系断絶寸前(2つは断絶済み)で、
端に結婚してるだけでは男系維持はほぼできないと言って良い。

そこをどうするのかという話なわけで。

271 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 02:58:33.07 ID:P88+ffkP0
>>267
文化性を抹殺する思考態度は独裁志向の人間が持つもの。
文化性とは人間こそが紡ぎあげる事の出来る心そのものである。
心を抹殺する人間は即ち虐殺を行える人間である。

272 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 03:04:34.53 ID:oPKAInCTi
>>270
途切れたらそこで終了するまでのことよ。そういう危うい線をつないでるから価値があるんだから腹くくれ。

273 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 03:06:07.59 ID:j7635qCd0
>>267
日本の古来の「神」の概念を外国、特に絶対神あたりと混同してるから
痛い正当化と思ってしまうのだ。

日本の古来の「神」即ち文字表記もなかったカミは、一般人がすごいと思うモノ・人のことであって
全知全能・人知を越えた存在ではないのだ。
だから日本にはそこら中に神が存在した。畏敬の念を感じれば何でも神だったのだ。
まあ、ニコ動で「Up主は神」とか「神降臨」という感覚は、実は日本の神の概念に近い使用法なのである。

よって天皇の祖が、一般人には出来ない偉大な業績をしたなら神と呼んでも当たり前なのだ。
神の血筋というのも偉大な人の血筋と言ってるだけのことで、特に痛い正当化でもない。


274 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 03:06:32.31 ID:SmaKdVWR0
本来的には宮家の増設による皇統維持の話が「女系」とすり替わってるのは、
皇室に女性が増えた段階で宮内庁がこれを言い出したからだ。
現段階で宮家の増設をするとなると、大勢いる女性皇族に配慮せざるをえなくなる。
要するにタイミングが悪い。もっと早く言うべきだった。

275 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 03:12:30.52 ID:oPKAInCTi
天皇が続く利点もあるだろうが、外国からは酋長率いる土人国というイメージもあるだろう

276 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 03:14:06.80 ID:P88+ffkP0
>>272
心配無い。
宮家は春宮の他に3つほどあれば十分だ。
少年の御皇胤のある家がいくつかあるはず。
さらに、旧皇族以外にも摂関家だか足利だかに皇胤の裔があったはず。
そして、旧皇族に復帰までで十二分。余裕がある。

>>270
「女性宮家創設」というのは、あくまで、天皇陛下の御公務の助けをしてもらうためであったはず。
まさか、悠仁親王を差し置いて、愛子内親王を即位させ、ひいては女系天皇を擁立するために
女性宮家創設を唱えているのではあるまい。
そういった、皇位継承を政争の具にするような真似を、新聞が煽り、また内閣が行えば、由々しき大問題になるぞ。
憲法にも触れかねん。

つまり女性宮家とかいうものは、皇位継承を安定させる役目は担えないのだ。

277 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 03:16:15.56 ID:SmaKdVWR0
>>272
別に宮家の増設が即女系に繋がるわけではない。
現状では1回女性天皇を立てた後で、他の男系皇族と結婚させて、
子供を男系にするという荒技も将来的には危うい。
愛子様の直系では血が近過ぎて近親婚による回復が見込めない。

「そんな際どい男系なんて要らない」というのなら、
皇統など既に継体あたりで終わってる話。
宮家の増設については共産党支持層が一番反対してるが、
これは要するに放置すれば数代で断絶することが分かってるからだよ。
多分GHQもそのことは分かってた。

だから彬子様の「旧皇族の復帰もありえる」というのは重要な提言。
他方で、宮家を増設して「ピンチヒッターとしての女性天皇」を、
血が少し離れたところに作っとく必要もある。

278 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 03:18:45.38 ID:P88+ffkP0
>>273
そうそう。
例えば悪神でもカミと呼ぶがごとく。すごい、こわい、と思うものもカミと呼ぶ。
すごい、きれい、と思うものもカミと呼ぶ。
すごい、優れている、と感じる、そういうものもカミと呼ぶ。

「筆頭の者」は上座に座るが、そのカミザのカミも、同じ用法の内側のもの。

279 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 03:23:24.17 ID:oPKAInCTi
>>277
何もいちいちピンチヒッターはいらない。摂家でも旧宮家でもただちに継げるように典範を改正しておいたらよい。

280 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 03:25:05.08 ID:P88+ffkP0
>>277
女性天皇は誕生しえない。
何故なら悠仁親王が居らっしゃるからだ。

281 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 03:34:05.38 ID:ArBcInCs0
皇位継承者がまだ7人もいるわけで、何も1年2年に何かをしなきゃならないということはない。

282 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 03:37:16.63 ID:P88+ffkP0
>皇統など既に継体あたりで終わってる話。

男大迹天皇(継体天皇)は
誉田天皇(応神天皇) → 稚野毛二派(わかぬけふたまた)皇子
→ 意富富杼(おほほど)王 → 乎非(おひ)王 → 彦主人(ひこうし)王 → 男大迹(おほど)王
と、応神天皇から系統が繋がっている。

「ピンチヒッターに女性天皇を」と言い出す人は、継体天皇の系譜を否定する人なのだと覚えておこう。

283 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 03:51:19.27 ID:mCsrN0mg0
>>270
> 現東宮が継いでも、一夫一妻制では延々と断絶の危機が残る。

そのために一定数の宮家を確保するのだろう。
昔と今とでは乳幼児死亡率が全然違うから一緒にするな。
明治でさえ成人したのは大正天皇ただお一人。
皇子の死亡率は80%。
でも今はそんな時代じゃない。

> 現に降下した宮家の過半は男系断絶寸前(2つは断絶済み)で、
> 端に結婚してるだけでは男系維持はほぼできないと言って良い。

これも悪質なウソと言っていい。
確かに旧宮家に断絶したところはあるが男子は増えている。
つまり断絶した家がある一方で分家が増えた家もあるという状態。
皇族であればこの増えた分家のそれぞれに宮号を賜ることになるから宮家は増加したことになっているはず。

284 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 03:54:48.13 ID:ArBcInCs0
皇族外で系譜のはっきりしてる人は数十人いるだろうから、
とりあえず皇位継承順(仮)だけつけておくがよい。

285 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 04:15:38.15 ID:j7635qCd0
wikiの旧皇族に関しての記述、なんかおかしくない?

「ところで、平成の皇位継承問題を契機に、旧皇族の復籍を主張する人が現れ始めたが、
その中には、旧皇族が皇族の身分を離れた1947年(昭和22年)10月の段階では、
皇族ノ降下ニ関スル施行準則は、既に廃止されていたから、これを根拠に、旧皇族は、
占領下の臣籍降下(皇籍離脱)がなくても将来的には宮家断絶となっていたという議論は、
成り立たないと主張する者がある。
しかし、皇族ノ降下ニ関スル施行準則の廃止は、新皇室典範による伏見宮系各皇族の皇籍離脱を前提とするものであるから、
彼らの皇籍離脱を撤回して、皇族ノ降下ニ関スル施行準則のみを廃止すると考えることはできない。」

この書き方だと、まるで全部の旧皇族が旧皇室典範下で自然に臣籍降下する定めだったかのように読めてしまう。

286 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 04:37:41.36 ID:P88+ffkP0
>>285
「既に廃止されていたから成り立たない」のではなく
「そういう運用の仕方をしないものであるから成り立たない」が適切
「〜と主張する者がある」とする「〜」の部分がまず間違っている。
基本は永世皇族制であり、増えすぎた場合に臣籍降下となるだけの話。

287 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 05:04:06.71 ID:j7635qCd0
>>286
サンクス

それにしても、天皇陛下や皇室の方々が菊栄親睦会を今も維持し旧皇族と交流されていることを
まともな頭で見れば、陛下が旧皇族の方々をどのように考えておられるかぐらいわかると思うものだが
そういうことは全く無視して、陛下のお気持ちは女性宮家の創設ご希望とか平気で口に出来る神経はまともではないな。

288 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 05:11:36.60 ID:hd7r3y5a0
早く女性天皇の誕生を見たい

289 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 05:44:35.79 ID:Gf8ozBDm0
確かに違和感を覚える。

本来は、天皇制を廃止するか否かの議論なのだが。

宮内庁の工作活動が順調に進んでいるというわけか

290 :(´・ω・`)ふっふ〜ん♪:2012/01/10(火) 05:49:48.92 ID:mVthjh8f0
中国様が皇太子殿下ご夫妻の訪中を打診して来ているぞ。
こんな時こそ、公務数がご自慢の秋篠宮様ご夫妻が肩代わりして訪中してあげなさいよ。


291 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 05:56:52.65 ID:UoLuP9eCO
小和田宮○仁 池田宮○仁

を、誕生させたいんでしょ。

悠仁さまがいらっしゃる今、震災復興のどさくさで決めることではない。

292 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 05:59:30.50 ID:hd7r3y5a0
.>>283
> > 現東宮が継いでも、一夫一妻制では延々と断絶の危機が残る。
>そのために一定数の宮家を確保するのだろう。
>昔と今とでは乳幼児死亡率が全然違うから一緒にするな。

しかし死亡率が低くても、ちょっと女の子が続いただけで次々に断絶してる宮家の現実も見て欲しい。

> 宮家
> 
> 秋篠宮 - たった一人の幼い男の子
> 常陸宮 - 断絶予定
> 三笠宮 - 断絶予定
> 桂宮   - 断絶予定
> 高円宮 - 断絶予定
> 
> 秩父宮 - 1995年断絶
> 高松宮 - 2004年断絶

293 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 06:06:44.73 ID:fm8LIJXc0
三笠宮のクズどもに今後も税金投入されるのはお断りだし、竹田みたいなキチガイに税金を投入
した挙句に権力の座を渡すのは、もっとお断り。
そんなことするぐらいなら、天皇や皇太子、皇太孫に限って時限立法で3〜5人の妾OKにした方が
何億倍もマシ。

294 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 06:08:11.29 ID:+YCTa1CU0
皇太子一家に任せたら良いよ
愛子天皇もいるし
弟家はもういらん

295 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 06:10:35.41 ID:hd7r3y5a0
現在の少子化の根本的な原因は昭和天皇が側室制度を廃止したためだが、しかし近代日本に側室制度は
時代錯誤。昭和天皇の判断は当然としか言えない。

よく「伝統が大事だ。絶対伝統を守れ」と主張する者も居るが、時代に合わない制度は変えた方が良い。
天皇家にしても時代に合わせて、制度を変えまくって長い年月存続して来たわけだから。

神話は別として、現実の天皇は古代の倭王の末裔。始めは軍事力で国を支配した武力政権だった。
しかし武力による支配は続かない。いずれ他の勢力に負けて消えていただろう。
天皇家は否応なしに「改革」し、武力を放棄し、象徴的存在として長い歴史を生き延びることとなった。

今回の女性宮家から女系天皇案も、歴史上の様々な「改革」の一環と考えたら良い。
時代に合わせての「変化・改革」を止めるなら、皇室は消えるしかないのだから。

296 :(´・ω・`)ふっふ〜ん♪:2012/01/10(火) 06:10:57.70 ID:mVthjh8f0
>>293
借り腹OKにして、皇太子ご夫妻の受精卵を他の女の子宮で育てれば問題解決だろう。

出産は帝王切開にして、胎児がマンコを通過しないようにすれば
皇孫の神聖も保たれるだろ。

297 :(´・ω・`)ふっふ〜ん♪:2012/01/10(火) 06:13:44.98 ID:mVthjh8f0
>>295
女系じゃないよ、雑系だよ。それらしい理屈を並べ立ててミスリードを誘導するのは止めなさいよね。

298 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 06:23:20.02 ID:+X257mQE0
>>293
別に現在でも側室は禁じられてないぞ。
重婚の禁止をしてるのは民法で皇族にはおよばない。
ただし側室を認める規定もないから、生まれたお子に皇位継承権が発生しないわけだが。

299 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 06:26:14.64 ID:hd7r3y5a0
>>279
う〜ん。女性の系統を雑種扱いするのも相当な男尊女卑思考ですね。

他に、>1の父親の寛仁親王殿下も相当な差別意識の持ち主で、民間から嫁いできた
美智子妃殿下を「粉屋の娘が」などと馬鹿にして皇室内のイジメの対象としてた。

それで若い頃から天皇皇后両陛下とは”犬猿の仲”だったとか。当たり前だけど。

300 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 06:27:35.22 ID:rGDfVDtr0
>>298
一般民でも「内縁関係の妻」は認められてる

301 :(´・ω・`)ふっふ〜ん♪:2012/01/10(火) 06:37:13.27 ID:mVthjh8f0
>>299
言葉の意味を理解してないだろ池沼。

302 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 06:39:23.37 ID:Nz4dfIHh0
お姫様の詔キター!

303 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 06:43:52.32 ID:HyAo327V0
>>18
まったく同感。
まずは旧皇族の復帰をして、男系男子の伝統存続を
試みるのが一番。

女性天皇とか女系天皇を考えるのは、そのあとでも遅くない。

まあ、女系天皇になった時点で皇室は終わるだろう。


304 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 06:45:31.67 ID:hd7r3y5a0
>>299
 レス先訂正 >>297

>>300
女性を雑種扱いして罵るのはやめて、女性皇族にも正統な権利を与えませうw

305 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 06:45:59.10 ID:hd7r3y5a0
>>301

306 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 06:48:49.34 ID:hd7r3y5a0
>まずは旧皇族の復帰を

まずは皇族になりたいと希望する男を探して集めて、国民の前に出して
「この男たちを皇族にしていいですか?」と、言うように
国民の判断を仰ぐ必要があります。

307 :(´・ω・`)ふっふ〜ん♪:2012/01/10(火) 07:01:29.15 ID:mVthjh8f0
>>299,305
>う〜ん。女性の系統を雑種扱いするのも相当な男尊女卑思考ですね。

 男−男−男−男−男−男−男−男−男−男−男−(男or女) と継いでゆくのが男系

 女−女−女−女−女−女−女−女−女−女−女−(男or女) と継いでゆくのが女系

 ※現行の典範では男系男子と規定してあるが、男系あるいは女系の場合
  (男or女)とあるように、系統の末端にあたる今上に関しては男女いずれでも問題はない

308 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 07:03:27.93 ID:+oWer6Y/0
>>273
なかなかいいこと言うね。
その通りだと思う。
神武、要するにこの国を作った偉大な人物の子孫のみがこの国を統べるということで1500年くらいやって来たのが日本。
こういう基本を建国以来変えないで1500年程度も維持して来たこと自体が日本の財産だ。
それを現代人の勝手な思惑で無残に投げ捨てることは許されることではないよ。

309 :(´・ω・`)ふっふ〜ん♪:2012/01/10(火) 07:10:45.12 ID:mVthjh8f0
>>305
言葉の定義も理解できないくせに、下らんレスを返してくるな知将。

310 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 07:12:29.28 ID:yj2EHB5JP
>>304
女性皇族が雑種だというわけではないでしょ。
太古から、女性皇族は、純粋な皇族を生むために存在し、
配偶者は基本的に皇族に限られていた。

だがその役割は藤原氏にとって変わられ、
独身で終わる方と、降嫁される方がほとんどになった。
今現在、皇族として認められているのは
昭和天皇の血統だけで、事実上、結婚するとしたら
「降嫁」しかなく、当然その子は皇族にならない。
太古からいろいろ天皇も変わったが、唯一変わらないのは
男系のみの血統を皇族とすることだ。

だから、女性皇族の正当性を確保するためにも、
いくつもの宮家が必要なんだよ。

311 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 07:17:43.60 ID:+oWer6Y/0
現在の女性皇族を皇族として残したいなら旧宮家を復活させてそこの嫁に行けばいい話しだ。
三笠宮みたいに名跡そのものがなくなりそうなら、旧宮家の男性と婚姻した場合にその名跡を残せるという制度にすればいいだけ。
皇族と無関係の人間と婚姻した場合に宮家を作るなんてわけわからんことをしてはいけない。


312 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 07:29:08.62 ID:ZugpL5G00
で、このブスに結婚相手今いるの?
民間人になりたくねえ!って言ってるとしか聞こえないわ
ブス

313 :(´・ω・`)ふっふ〜ん♪:2012/01/10(火) 07:37:10.27 ID:mVthjh8f0
>>312
民間人になりたくないのなら、女性宮家大歓迎でしょうに…
ちょっとは脳味噌働かせてからレスしろや知将。

314 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 07:38:04.38 ID:ipcbh7++0
無理やる子作りも辛いよなぁ。
鴇じゃあるまいし。

315 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 07:38:41.35 ID:P88+ffkP0
>>295
天皇は「神話と別」に出来ない。倭王とするのは「外国の書物」であり
そこに書かれているのは「外国人が見た倭国」でしかない。
「神話」は我々の祖先がさらに自らの祖先たちの物語を語ったもので
「我々の内側の世界」の話。
君が外国人なら「外国人が見た倭国」の見方を継承するのも当然と思うが
我々は「外国人」じゃないから、君の立脚点には立てない。

316 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 07:44:57.31 ID:AovqCa5A0
でも何で残ってんだろうな
外国でも残してあるんだからなんかメリットあるんだろうな

317 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 07:45:55.82 ID:fM03FNnW0
いまでも皇室と旧宮家とは親戚付き合いがあるわけなんだろうさ。
そういう天皇家の親戚一同のなかに、雅子みたいな他人がズカズカ入ってきて、
いきなり宮家でございます、なんてなったら、そりゃ眉をひそめる事になるわな。


318 :(´・ω・`)ふっふ〜ん♪:2012/01/10(火) 07:46:24.41 ID:mVthjh8f0
>>314
皇太子ご夫妻から提供いただいた精子卵子で受精卵を作って、
健康な若い女性の子宮を借りて産んでもらうことができたらいいのだがね。

皇太孫の玉体の神聖を維持する為に帝王切開の必要があるなら
その旨明記して募集しなくてはならないが、時限立法でなんとかできないだろうか。

向井亜紀の起こした裁判は敗訴したんだよね.…

319 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 07:51:52.86 ID:N0PxEXSm0
チェンジ

320 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 07:55:17.82 ID:TrV7QmGpO
おっしゃる通りだ。

民間の男性を「皇族にする」という前代未聞の行為よりは縁もゆかりもあるこちらの方が違和感がない。


321 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 08:02:53.70 ID:P88+ffkP0
>>295
>>315に追加して書く。征夷大将軍は朝廷の外官であり天皇が任命するもの。
今も国事行為として大臣の任命は天皇が行う。何故か。天皇に国を統治する正統性があるからだ。
征夷大将軍が政治を担うようになったときも、それから国民主権となった今も
それらが或いは我々日本国民が政治を担う正当性を担保できる「正統なもの」が天皇しかいないからだよ。

さらに
軍事は孫子も言うように国の大事ではあるが、軍事だけで治まるような生易しいものなら
国というものが崩壊するなんて事が起こるわけが無い。しかし戦後だけでも強烈な軍事政権でありながら崩れ去った国の例なんて
枚挙にいとまが無いだろう。
征夷大将軍も軍事だけで国を治めたのではないぞ。幕府の成り立ちは恩賞の一本化からだった。
政治が行える組織の組成と制度の確立を行ったから幕府というものが開かれることに成ったんだ。
歴史をちゃんと見ていれば、記紀の内容に眉に唾をつけて眺める類でも分かるはずの事を引っこ抜いて、
「始めは軍事力で国を支配した武力政権だった。」などと適当なことを抜かすな。

322 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 08:06:02.90 ID:6FRflzlq0
 皇室の娘さんてどうしてこんなにブサ揃いなんだろ?
 美人なのは佳子さんだけだからな。



323 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 08:23:47.04 ID:s1PqXwAN0
もう廃止したらいいんじゃないですか?皇族。
神道だとか万世一系だとか古すぎ。
天皇なんかもうそこらへんのオッサンと変わらん。
恥さらし。
政治利用で祭り上げとくのも祭り上げられてる天皇も同罪。
秋篠宮が余計なことしてヒサヒトを産ませなければ自然消滅で良かったんですがね。

324 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 08:24:14.44 ID:Fm60N1ha0
>>295
>しかし近代日本に側室制度は
>時代錯誤。昭和天皇の判断は当然としか言えない。
そうであろうか?
一般国民では現在でも庶子の遺産相続(世襲)は嫡子と
差別はあるが認められている。
皇族であっても庶子の皇位継承権は認められてもおかしくない。
さらに世界の潮流としても婚外子の差別はなくそうという方向、
母親がだれであっても子供は社会の子と認めようという方向だろう。
フランスなんかそれで少子化から抜け出せたのではないか?
日本ではどんどん少子化が進行しているね。

325 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 08:31:15.62 ID:AFzFNQky0
>天皇は、正当な科学的根拠に基づいた特権扱いの根拠が一切
示されず、彼らが特別な存在である科学的理由は絶対に説明
されないまま、何の反論も許さず、認めず、ただ強権によって
無理矢理、国民に押しつけられている存在であり、北朝鮮の
金王朝の絶対賛美に実に酷似している現実に気づくべきである。

>権力による弾圧を恐れ、多くの人は「触らぬ神に祟りなし」と、
要領よく従っているのが実情


まあ天皇制というのは日本人に与えられた罰なんだと思う。
ドイツが分断されたのと同じ。
日本人を抑圧する存在でしかないからね。天皇自身も苦しめられてる。
アメリカも相当悪賢いというか、
天皇を処罰することより残すことのが日本人にダメージを
与えられる、と気づいたから残したわけで。

326 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 08:33:50.28 ID:ki3N9e7xO
アレが死んで再婚して子供作ればいいのではないかと。

327 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 08:36:13.81 ID:Fm60N1ha0
>>306
>「この男たちを皇族にしていいですか?」と、言うように
>国民の判断を仰ぐ必要があります。
天皇という皇位あっての皇族だし、その皇位は「世襲」と憲法で
決められているのだから、天皇制を廃止するのが国民の総意による
のとは別だろう。つまり特定の人を国民投票で選ぶのは「皇位が
世襲」という憲法に違反することになる。
皇族はあくまでも血統(=世襲)で選ぶべきだね。
その世襲の範囲をかえるのは皇室典範改正で十分だろう。

328 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 08:40:21.89 ID:3fvWaSOF0
ひさひとが天皇継いで
女どもはさっさと嫁にいって一般人になれよ、欲かくなよ税金ドロが

329 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 08:44:03.44 ID:Fm60N1ha0
>>325
>天皇を処罰することより残すことのが日本人にダメージを
>与えられる、と気づいたから残したわけで。
天皇が存続して日本人にダメージなんかは何もなかったよ。
在日や旧植民帝国人にはダメージだったかもしれないけどね。

330 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 08:48:12.97 ID:VXJ3z6+W0
ドラマにマジレス格好悪い。

331 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 08:52:00.60 ID:v49s+fzC0
万世一系とか言ってるのに
天皇の子孫でも神式家系でもない長州人が華族なのだな

332 :(´・ω・`)ふっふ〜ん♪:2012/01/10(火) 08:54:04.51 ID:ZgahM8FO0
>>323
>神道だとか万世一系だとか古すぎ。

 ナウなヤングかっけーw

333 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 08:55:47.83 ID:fM03FNnW0
廃止するも何も、天皇家は時代がかわろうが憲法がどうなろうが、天皇家であるわけで、
それを都合よく政治利用してるのが明治維新以降の政府であってね。


334 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 09:01:45.01 ID:Fm60N1ha0
>>333
もちろん国民の総意で廃止できるのは国家機関としての
「天皇」という地位だけだね。
自称天皇はいつの時代にもいるわけで。
戦後の「熊沢天皇」なんてのもいたね。

335 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 09:05:09.46 ID:ZZPezQ/i0
雅子さまって御霊を狙われていますねぇ
一時的に俺の結界で防げますでしょうかw

336 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 09:11:06.03 ID:qMx8AoVi0
>>1
こいつって、あのビッチ?

>>38
同意


337 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 09:20:25.12 ID:Pfi3xuR4O
>>321
初代の神武天皇は軍勢を引き連れて、軍事侵攻して
支配したと日本書紀に書かれてますが?
どう見ても古代倭王は武力で支配する軍事政権

>>327
旧宮家と言っても数百年も前の血統。皇室典範を、どう変えても
無理でしょ。今さら

338 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 09:29:08.77 ID:2mV4Zgzd0
>>337
騎馬民族征服説を歴史的事実だと思い込んでいるのだらう。小沢の如く。
http://www.youtube.com/watch?v=uX7xFMvCly8&list=PLAA250E1DD00D7C80

騎馬民族征服王朝説 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A8%8E%E9%A6%AC%E6%B0%91%E6%97%8F%E5%BE%81%E6%9C%8D%E7%8E%8B%E6%9C%9D%E8%AA%AC

339 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 09:35:12.00 ID:afbHU1OE0
自民支持者の方が創設に賛成しているからなこれ
自民党は売国奴wwwwwwwネトウヨも売国奴wwwwwwwwwwwww

340 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 09:42:29.54 ID:GrgPP2J30
>>329
それ、ここのところ現れているコピペ君。
論破されても延々とコピペを続けるだけなので、ホロン部の一員だと考えられる。

341 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 09:43:15.07 ID:ZZPezQ/i0
プリンセスって大変だよな
血筋が日本の場合、民間からだったから
何かと問題がありますw

ズバリ今年は精進の年でっせ雅子さま

342 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 09:49:34.77 ID:xoZzso9Q0
>>322
国家機密漏洩罪で禁固60年な

343 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 10:13:17.65 ID:yj2EHB5JP
>>336
違います。
こちらは本物の才媛でいらっしゃいます。

344 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 10:16:38.70 ID:NUbM0la10
>>336が言ってるのは従姉妹で高円宮家の承子女王。
イギリス留学してたけど例の騒ぎのあと退学して、早稲田の一年に入り直してる25歳。茶髪。

こちらの彬子女王はオックスフォードで博士号を取得した方。黒髪。


345 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 10:46:06.56 ID:DJL/6cTb0
【直言極言】闘争宣言!皇統断絶を目論む読売新聞へ[桜H24/1/6]
http://www.youtube.com/watch?v=cs8Gff4x0eY



346 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 10:51:18.65 ID:UPDD0B/wO
血統維持なら旧宮家復帰と天皇の一夫多妻せいだ

347 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 10:52:25.96 ID:MmabrYLX0
>>344
つぐちゃんは・・・・ロイヤルビッチ・・・であらせ・・らせますから・・。

348 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 10:58:07.40 ID:vm3Kr7Be0
愛子は一代年寄、いや一代宮家と言い出したのは俺
ちなみに旧宮家の今後生まれる予定の子供を皇族にすると言ったのも俺
今、生きてる旧皇族を皇室に戻すのは反対

一代宮家の女性皇族の旦那を皇籍に入れるのも反対
旦那が皇室の活動をするのは別にかまわんがな

349 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 11:03:46.27 ID:c5EeO5h/O
さすが彬子女王殿下!
控えめにお言葉を選びつつ、何としても愛子さんを天皇にしたい輩たちへチクリと一言。

350 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 11:04:23.20 ID:NUbM0la10
>>346
結婚して1〜2年で子供ができなきゃ、側室や離婚もやむをえないと思う。
相性はどうしようもないからね。

1〜2年で子供ができなかったのは、
常陸宮殿下のところ(子供のころの大病が原因?)と
今の皇太子殿下のところだけ。

女性が子供を産める体質なら、あとは体調を整えるだけで産み分けはほぼ可能。

351 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 11:05:25.64 ID:kNuT2Z5c0
何か綺麗になった?w
昔、驚くほどのブスさ加減だったような記憶が・・・

352 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 11:08:02.66 ID:vm3Kr7Be0
>>275
日本は万物に魂宿る土人国家ですが、何か?

それが嫌ならキリスト教に改宗してアメリカ人にでもなりなさいな

353 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 11:16:19.45 ID:Ax7lOGPB0
今話題の王家だっけ?

354 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 11:31:03.16 ID:P88+ffkP0
>>337
>初代の神武天皇は軍勢を引き連れて、軍事侵攻して
>支配したと日本書紀に書かれてますが?

妙な書き方をするな。
日本書紀に在るのは、高皇産霊尊のご命令により皇御孫命が豊葦原中津国を統治する事となったのを
その御後裔たる神武天皇が、軍勢を引きつれて日向国から大和に入り、平定し
即位することを以てお受けになったということだよ。
国津神の後裔たちと婚姻関係を結び力を得、大和に居た天津神を従えて朝廷を整えた。
日本書紀の名を出すなら書紀の記述に正確に乗っ取って書け。
「神話は別」とすることなど書紀に則るなら尚更「出来る事ではない」。馬鹿者が。

355 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 11:33:51.79 ID:NUbM0la10
>>351
http://www.dost.jp/images/mikasamomiyaakiko_sama.JPG
http://mizunowoweblog2.up.seesaa.net/image/10102720Her20Imperial20Highness20Princess20Akiko20of20Mikasa.jpg
http://img2.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/d3/71/hanatatibana05/folder/1041729/img_1041729_30038791_0?1312296143

356 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 11:43:05.63 ID:mCsrN0mg0
>>292
> しかし死亡率が低くても、ちょっと女の子が続いただけで次々に断絶してる宮家の現実も見て欲しい。

それは確率的には非常に起こりにくい不運だよ。
不運で生じたことを運でなく必然であると主張するのは悪質なデマだろう。

今をしのげば安定する場合と常に不安定な場合とでは対処法は当然異なる。
今は現状をしのげばいいのにお前みたいな奴は危機の原因をすり替えて根本的に別物に変えなければダメだとミスリードしているんだよ。

357 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 11:50:14.12 ID:P88+ffkP0
征夷大将軍は朝廷の外官であり天皇が任命していたということを知らなかったか、
もしくは意図的に無視しなければ、「天皇は武力放棄した」などという言葉も出て来ない。
宣るという事、知らすという言葉が統治を意味する事、これらの事まで知れとは言わないが
せめて「学校の日本史」で習う程度の事は押さえておけよ。
天皇は平安末期以降、「政治の実権から離れた」のであって、「武力放棄した」のではない。
そして古代の天皇の統治の在り方は中心に祭祀があったのであり、近代に見るような「軍政」ではないわ。

358 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 12:00:32.80 ID:jbNE9j7YO
>>312
はぁ?
旧皇族は一般人だろがアホは死んで口閉じとけバーカ

359 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 12:01:41.70 ID:R0P/U7l20
>>354
天津神はだれ?
国津神はだれ?
神武天皇は何神?
教えて

360 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 12:05:54.07 ID:P88+ffkP0
>>359

  自  分  で  調  べ  ろ   

361 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 12:16:35.10 ID:v49s+fzC0
天皇も所詮人間だってことよ
何でこの血筋だけを特別扱いしてんのか意味不明
その他の公家や豪族が特別扱いされてるか?されてないだろう

要するに皇室っていう制度を利用して税金を未来永劫使い続けたいだけなんだろ?
伝統だ、絶えることの無い血筋だ。とか言っちゃって
そりゃ絶えちゃったら、お前らが贅沢三昧できなくなるからなwwそりゃ必死にもなるわ

362 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 12:20:02.13 ID:v49s+fzC0
> 実際、戊辰戦争、西南戦争のときに天皇の権威など跡形も無かったじゃん

うむ。
当時の軍幹部だった中村半次郎なんて「天皇陛下」た読めなくて

   テンノウ「カイ」カ

って言ってたらしいからな。
天皇への尊敬なんて昭和期に作られた都市伝説wwww

今後は天皇とか不合理な権威を、やたらに持ち上げる社会にしてはならない。
先祖も天から降りた神ではなく、単に覇権者の末裔が権威の御輿化しただけ。

363 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 12:20:58.38 ID:mCsrN0mg0
>>295
> 現在の少子化の根本的な原因は昭和天皇が側室制度を廃止したためだが、

ウソをつくな。
>>356を読め。

>>299
> う〜ん。女性の系統を雑種扱いするのも相当な男尊女卑思考ですね。

いわゆる女系は別に女性の系統じゃないからね。
母→母→母→…の継がりなら女性の系統だけどいわゆる女系は単に男系以外という意味で使われてしまっている。
例えば母→父→父→母→…みたいなもの。
こういう継がりは女性の系統とも男性の系統とも言えない。
無理にでも系と呼びたければ雑系としか呼びようがないだろう。

女性の系統とも男性の系統とも言えないものを女系と呼んでは誤解の元になる。
その誤解がさらに男尊女卑とかの印象操作の道具にされているわけだし。

きちんとした情報を共有するためにはこういうところから正していかないとね。

364 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 12:29:21.11 ID:mCsrN0mg0
>>304
> 女性を雑種扱いして罵るのはやめて、

悪質な印象操作は止めましょう。

>女性皇族にも正統な権利を与えませうw

皇族にあるのは継承する権利ではなく義務でしょう。
そして女性皇族は婚姻によってその義務が免除されるということです。

365 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 12:46:08.04 ID:mCsrN0mg0
>>337
> 旧宮家と言っても数百年も前の血統。皇室典範を、どう変えても
> 無理でしょ。今さら

なんで?
戦後も短い間ではあるが皇位継承権をお持ちだったんだけど。
それにその基準(男系)ならいわゆる女系は何百年さかのぼっても関係ない全くの別系統ですよ。

366 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 12:47:07.02 ID:0vhmldcy0
ブサヨ大発狂w
ほら、お待ちかねの皇族の貴重な意見ですよ〜?w



367 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 12:47:36.51 ID:P88+ffkP0
>>362
「天」があるのは「中国」。
「日本」にあるのは「高天原」。
「覇権者」が権威になるのは「中国」。
「日本」にあるのは「皇御孫命の御後裔」。

368 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 13:00:54.42 ID:attatTsC0
ここの御姉妹は尊敬できるし信頼できるが
親父がどうも駄目だ
絶対、娘2人を自分の手駒にして、依存する気マンマンだぞ

高円三姉妹なんかモロだが、ヒゲも裏でつるんでると見る

369 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 13:02:07.03 ID:X3NoGShX0
国民の一人として
女王殿下の御多幸をお祈り申し上げます。

370 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 13:06:31.70 ID:yj2EHB5JP
>>368
なんで殿下が娘に依存する必要があるんだ?
こちらこそ正統な継承位をお持ちで、
男系主義のお考えをはっきり示されている。

371 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 13:21:53.11 ID:/Sp5onkn0
「宮内庁長官が官邸を訪ね、女性宮家創設を喫緊の課題として
検討すべく要請」と報道

秋篠宮「一定の数というのは当然必要」
「(眞子さんの結婚について)あくまでも本人次第」

週刊新潮、旧宮家子孫を調べまくるが、誰も復帰の意思なし。
というか露骨に嫌がる。

政府、有識者会議で女性・女系天皇容認論をリードした園部氏を
内閣官房参与に起用

共同通信世論調査で65%が女性宮家創設に賛成

バカウヨ全然抵抗できてないぞw
デモでもやれよw世間から笑われるだけだけどw


372 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 13:22:40.68 ID:v49s+fzC0
>天皇は、正当な科学的根拠に基づいた特権扱いの根拠が一切
示されず、彼らが特別な存在である科学的理由は絶対に説明
されないまま、何の反論も許さず、認めず、ただ強権によって
無理矢理、国民に押しつけられている存在であり、北朝鮮の
金王朝の絶対賛美に実に酷似している現実に気づくべきである。

>権力による弾圧を恐れ、多くの人は「触らぬ神に祟りなし」と、
要領よく従っているのが実情


まあ天皇制というのは日本人に与えられた罰なんだと思う。
ドイツが分断されたのと同じ。
日本人を抑圧する存在でしかないからね。天皇自身も苦しめられてる。
アメリカも相当悪賢いというか、
天皇を処罰することより残すことのが日本人にダメージを
与えられる、と気づいたから残したわけで。

373 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 13:25:29.93 ID:P88+ffkP0
>>372
「科学的根拠」が欲しいなら「国語学」にいらっしゃーい。
言語という場所からの検証が死ぬほど出来るよ。

374 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 13:28:12.31 ID:v49s+fzC0
明治政府は神道を国家統合の基幹にしようと意図した。一部の国学者主導のもと、仏教は外来の宗教であるとして、それまでさまざまな特権を持っていた
仏教勢力の財産や地位を剥奪した。江戸時代までは寺院法度によって禁止されていた僧侶の肉食・妻帯を、明治政府は「肉食妻帯勝手なるべし」とし、破戒により僧侶を還俗させようとした。

僧侶の下に置かれていた神官の一部には、「廃仏毀釈」運動を起こし、寺院を破壊し、土地を接収する者もいた。
また、僧侶の中には神官や兵士となる者や、寺院の土地や宝物を売り逃げていく者もいた。現在は国宝に指定されている興福寺の五重塔は、明治の廃仏毀釈の法難に遭い、
25円で売りに出され、薪にされようとしていた。大寺として広壮な伽藍を誇っていたと伝えられる内山永久寺に至っては破壊しつくされ、その痕跡すら残っていない。
安徳天皇陵と平家を祀る塚を境内に持ち、「耳なし芳一」の舞台としても知られる阿弥陀寺も廃され、赤間神宮となり現在に至る。

廃仏毀釈が徹底された薩摩藩では、寺院1616寺が廃され、還俗した僧侶は2966人にのぼった。そのうちの3分の1は軍属となったため、
寺領から没収された財産や人員が強兵に回されたと言われることもある。

排仏毀釈の徹底度に、地域により大きな差があったのは、主に国学の普及の度合いの差による。
平田篤胤派の国学や水戸学による神仏習合への不純視が、仏教の排斥につながった。排仏毀釈は、神道を国教化する運動へと結びついてゆき、
神道を国家統合の基幹にしようとした政府の動きと呼応して国家神道の発端ともなった。

375 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 13:30:51.58 ID:6W2NCSn10
ttp://niceboat.org/10/s/10ko229991.jpg
ttp://niceboat.org/10/s/10ko229992.jpg
ttp://niceboat.org/10/s/10ko229993.jpg
ttp://niceboat.org/10/s/10ko229994.jpg
ttp://niceboat.org/10/s/10ko229995.jpg

376 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 13:32:02.32 ID:v49s+fzC0
日本の歴史の真の国賊、本居宣長ねえ

魏に知られてしまっている邪馬台国の王統や血統と皇室との
関連を庶民にまで疑問視される事態を怖れて、「やまと」とから
「やまたい」と読むように仕向け、おまけに当時の中国に
朝貢していた事実までも認めたくないという、学者とは掛離れた
下衆の我の強さ故に、邪馬台を神夏磯姫の国に無理やり比定する
低脳国賊ぶり。

こうい奴らの過ぎた真似が、その後日本玉砕への直接間接の原因に
なってるんだからな。
そろそろ、A級ばかりじゃなくて、このあたりを総括しろよ。

377 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 13:34:03.82 ID:P88+ffkP0
社会とは文化によって紡がれる営みに他ならぬ。
科学は文化の一端である。
文化の基礎を成す「学問」は常に検証に晒されねばならぬ。科学もまた例外ではない。
社会という領域の治め方に「科学」という名の「唯物主義」を持ち込むことの是非の検証を、
或いは彼らのいうところの「総括」を
一体誰が行ったのか。
たかが1世紀程度にも社会を紡げず
大量の死者を出した「新しい価値」とやらの、イデオロギーは
「文化を殺す」ことによって生まれたものであった。

378 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 13:43:42.41 ID:P88+ffkP0
東夷伝倭人条の著者の陳寿は邪馬台国までの経路を、九州よりはるか南の海上に示す。
さらに垂仁紀であったか、「つぬがあらしと」の来朝する時、我は天皇であると名乗った非天皇の男の記録がある。
書を読まず学者を叩く仇花の学問嫌いが好む「総括」

379 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 13:47:51.78 ID:v49s+fzC0
今の天皇一家をありがたがってる奴の気がしれない
2000年の歴史上で首都を異民族に占領される失態をやらかした一族なのに
そりゃ、皇族が遊び人じゃ国が滅んで当然

380 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 13:56:39.64 ID:WCFF/+EO0
女性宮家を創設したとして、女性宮様の配偶者の身分はどうするの。
夫にも皇族の身分を与えるなんて案も出されてたと思うけど、
それじゃあ子供の身分はどうするの。
英国の女性皇族には平民と結婚したけれど、
夫と子供は平民身分のままなんてケースがあるみたいだけど、
日本の場合英国と違い戸籍制度ってものがあるからねー。
男系で続いてきた皇統を断絶させ皇室を潰すor乗っ取る、
皇室不要論に持って行き皇室を潰す、
戸籍廃止論に持って行き戸籍制度を潰す、
女性宮家創設はこういうのを目的にしていそうな気がする。

381 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 14:01:08.90 ID:5o9pVaXD0
女系支持者=層化、チョソ、ブサヨ、フェミニスト。

男系支持者=普通の人。

382 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 14:11:53.00 ID:v49s+fzC0


* 独裁政府は特攻玉砕を鼓舞したが、特権支配階級からの志願者は皆無だった
→ http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/history2/1284055065/612-616

* ナチスドイツや日本の天皇制などの、” 利己的強欲な自己保存本能 “ に囚われた国家の末路
→ http://www.dailymotion.com/video/x6qngw_yyyyyyyyyyyyyyyyy_tech

383 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 14:12:07.72 ID:9X5uq6lp0
>>276
>女性宮家創設」というのは、あくまで、天皇陛下の御公務の助けをしてもらうためであったはず。
>まさか、悠仁親王を差し置いて、愛子内親王を即位させ、ひいては女系天皇を擁立するために
>女性宮家創設を唱えているのではあるまい。

公務と共に「将来的な皇位継承の安定」というお題目がちゃんとついてるよ、女性宮家案検討には。
公務だけならともかく皇位継承安定のためならば、完全に女系容認のための布石なんだが。

その「まさか」を企んでいる可能性は大だよ
女性宮家創設はフタをあけてみれば態のいい長子継承化になっている。
次代には愛子宮家が筆頭宮家になり、秋篠宮家や悠仁殿下より上位にくる。
そこで女系容認すれば、愛子宮が皇太子になるんだからね。
そのために、今は一代宮家に限定しておき、その後のことは「将来に委ねる」としている。
将来=ナルヒト天皇の御世=愛子女帝きぼんになるとわかりきっているから。

384 :(´・ω・`)ふっふ〜ん♪:2012/01/10(火) 14:23:38.68 ID:J4m91QKc0
>>383
まさか(・∀・;

385 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 14:29:39.03 ID:+X257mQE0
>>379
皇族が高貴な一族だからとかいうようなことで大切に思ってるわけじゃない。
「国民統合の象徴」というのは、現在生存してる国民だけを統合してる訳でない。
天皇125代が続いてきた全ての時代に生きて、様々な危機も皇族と共に、時には天皇の逆鱗に触れても
皇統の正統性を守ってきた全ての日本人とも共にあるという意味での統合なのだ、
よって、長い過去の歴史の中で生きて死んでいったご先祖様たちが守ってきたものを
奴らは所詮死んだもの、生きてる俺たちだけで天皇がどうあるべきか決めるのだなどと傲慢な事は言ってはならないのだ。

386 :(´・ω・`)ふっふ〜ん♪:2012/01/10(火) 14:36:32.55 ID:J4m91QKc0
>>385
すめらみこといやさか(;∀;)

387 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 14:40:03.70 ID:D4D/aLAj0
どっちにしろ、雅子=愛子宮家は無理筋だよ。

国民が納得しない。

388 :朝鮮 仁:2012/01/10(火) 14:45:49.97 ID:7Yy1IxB/0
(´・ω・`)お前ら、とりあえず日本に帰化してから語れ

389 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 14:47:31.11 ID:JLkhkSxw0
>>387
国民が納得するかしないかなんて、雅子さんにとっては全く関係ないんだと思う。


390 :(´・ω・`)ふっふ〜ん♪:2012/01/10(火) 14:53:22.00 ID:J4m91QKc0
>>388
嫌だ(・∀・)

391 :朝鮮 仁:2012/01/10(火) 14:58:22.55 ID:7Yy1IxB/0
(´・ω・`)かつての同胞は誇りの一つも持てず背負えんか・・・

>>390 だろうな、奴隷め

392 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 14:59:27.06 ID:v49s+fzC0
権威と責任が一致するのが近代国家でしょう?
違うの?

393 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 15:01:27.69 ID:Pfi3xuR4O
>>365
なんでって、男系の血統で何親等以内はokとか決めても
600年?も離れてる単なる民間人はかすりもしない。

>>363
男系女系ともに認めてる西洋の王室を、雑系と蔑んでいるんですか?
あなた方男系至上主義者らは。
普通の日本人はそんな変な考え方はしません。女性の権利を認めます

394 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 15:01:43.50 ID:yj2EHB5JP
小和田家に常識も道理も通用しない。

395 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 15:15:54.85 ID:P88+ffkP0
>>392
口からデマカセを吐く人間が「大衆」とやらを操作しようと
あれやこれやと悪さを働くのが「近代国家」ですよ。
異国に於いて、「道徳」を軸に物語を描いた著名な文豪作家を、「道徳」に基づいて物語を描いたから古臭いと
攻撃するような「思想家」で溢れて始まった、文化無き時代の寒い代物です。

396 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 15:21:50.06 ID:P88+ffkP0
>>379

議会や大臣の職責を全て免責し、天皇に全ての責任を求めたがる「近代国家主義者」。

397 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 15:24:20.36 ID:CrVFTk3E0
>>372
大抵の国は現在か過去に王様とか皇帝とかいたんだけど…。
タイとか英とか今でもいるし、廃止した国にも再興を希望する人がいたりするよ?
敗戦国への罰なら、なんで戦勝国の英に王様いるの。

398 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 15:30:50.15 ID:v49s+fzC0
まともな先進国は、どこも王室なんていまだに
採用してないでしょ。
王室制度なんて古いものを残してるのは欧州弱小国家とか
第三国ばかり。
ギリシャやイタリアが破綻してるのは、ラテン民族だからじゃなく
古代遺跡の分量が多すぎて、やってもやってもその維持費が
莫大にかかって財源を圧迫してって事情もあるんだよ。
これって皇室のコストと同じ。
ちなみにイギリス王室は日本みたいに税金で飼育されておらず
自分らの不動産で自力で稼いでますから。

399 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 15:32:33.65 ID:Pfi3xuR4O
>>356
確率がとか、運が悪いとか、言い訳しても始まらない。日本人の少子化は
今後も続くのだから、男の子ひとりに天皇家存続を託すのは現実的に無理。

>>357
結局軍事力で大和に侵攻し、武力で支配したと。

そして天皇家の武力は、失われ、象徴的、名誉的な形に
姿を変えて現在まで生き延びたと。

いずれにしても天皇家は、今までも今後も時代の変化に対応し適応しながら
存続いくでしょう。
改革を続けてきたからこそ、長い年月に耐えて存続してきたのだから


400 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 15:35:36.46 ID:CrVFTk3E0
>>398
飼育って…そんなにニュースみる訳じゃないけど、
なんか神官みたいな仕事と外交官みたいな仕事、それに震災の時の慰問とかで
仕事してるの何十回も見てるけど。
伊や希の古代遺跡も観光産業を齎す金のなる木でもあるよ?

401 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 15:37:07.05 ID:Pfi3xuR4O
>>357
もちろん近代軍政では有りませんが。揚げ足取りは要らないw

402 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 15:38:24.29 ID:v49s+fzC0
>>357
「幕府」という言葉は幕末からだよ

403 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 15:38:32.48 ID:h/zuePFO0
>>398
コピぺ乙

ttp://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1325989264/974
ttp://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1325989264/941
ttp://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1325989264/888
ttp://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1325989264/865
ttp://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1324652753/687
ttp://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1325433480/365

404 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 15:39:29.00 ID:qMx8AoVi0
えーと、一夫多妻制にすれば、いいんじゃ無い?
宮家とか作らなアカンの?
男なら50越えても子作りできるじゃん。
男子をつくることは皇族の義務にすればいいんじゃない?

王族の血統を守るためならば、他国から文句言われる筋合いも無いじゃないか?


405 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 15:40:48.11 ID:CrVFTk3E0
それに他の先進国って元々王侯貴族のいない国と共産化した国の他は、
王制の成立から廃止までほんの数代で日本とは事情の違う国とかが殆どじゃ?
仏は欧州全部に共通してるけど移民問題でフランス人が何かすら問われてるし。

406 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 15:43:40.93 ID:v49s+fzC0
宗教右翼(≒国家神道信者)の論理
1.戦前にも部分的でも民主政があった。
2.天皇は日本の国造りの神の子孫であり、日本民族に君臨する全能の主権者と帝國憲法で決められていたが、
  どういうワケか立憲君主として振る舞っていた(ここのところの説明は、法的にはできないので、誤魔化す)。
3.民主政の結果、マスコミ、国民の支持を受けた軍部が暴走して開戦。
4.天皇は戦争反対の平和主義者だったが、開戦の詔勅を出した(ここも、なんで反対しなかったのかは、
  反対できなかったとだけ言って誤魔化す。開戦という国家の存亡に係わることにすら、意見を言えない主権者なんて、
  主権者じゃないし、もちろん君主としても失格。存在価値無し、ということになるんだが・・)。
5.軍部は、日本とアジアの平和のために善戦したが、アメリカの物量作戦に敗れた。
  だがむしろ、戦意、戦略、戦術で米軍に勝っていた(なんの根拠もないが、取りあえず、証明もできないからこう言っておく)。
6.だから、日本は敗戦ではなく終戦なのだ。負けてはいないのだ。 
  無条件降伏も米軍に原爆で脅されたモノであって、その後の占領、現憲法の制定、東京裁判も国際法上、
  無効だ(日本は戦中散々、国際法を無視して踏みにじってきたのに、
  都合のいいときだけ国際法を持ち出しても、誰も相手にしない)。
7.と、言う訳で現憲法は無効なので、未だに明治憲法が有効である。
  従って、国教は神道であって、天皇は主権者であり、国民は臣民として天皇を敬い、従う義務がある。
  いざというときは、天皇、国家を守るため、命を捧げるのは義務である(キ印の妄想は、天壌無窮w)。
8.日の丸は法で国旗とされたから、国旗を嫌う人間は日本から追い出すべきだ。→戦前と同じw

407 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 15:59:12.71 ID:P88+ffkP0
>>399
レス番が間違っているな。>>354だろう。
お前は「日本語」が相当苦手なんだろうね。

408 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 16:02:26.64 ID:h/zuePFO0
>>393
旧宮家の正当性は昭和22年に皇籍離脱するまで厳然とあったのであるから
法的根拠に基づくなら、その時点までさかのぼれば良いだけ。600年もさかのぼる必要など無い。

そんな過去の時点の法律上の正当性は意味がない、今上天皇陛下と男系男子での同祖を持つことが条件であるから
それを求めてみると600年さかのぼってしまう、だから遠すぎて意味がないというなら
男系男子に根拠を求めているのだから、当然男系男子でない女性宮家も雑系も根拠を持たない。

いんや、男系男子である必要などない、今上陛下との血縁であれば男系でなくてもいいんだから女性宮家、女系も正統というのなら
旧宮家は明治天皇、昭和天皇から女性繋がりで血縁の近さを発生させているので旧宮家は当然問題なく正当である。
旧宮家へ嫁いだ明治天皇や昭和天皇の内親王の血統は意味をもたないなどと言うなら、そもそも女性の権利など認めてるとは言えない。



409 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 16:03:15.92 ID:P88+ffkP0
>>401
要点だけ書いてやろう。
そのレスの中での重要なものは

<天皇は平安末期以降、「政治の実権から離れた」のであって、「武力放棄した」のではない。>

410 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 16:07:46.89 ID:P88+ffkP0
面倒だからレス番まとめ。

起点:>>295

返答:>>315>>321
>>354>>357

411 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 16:10:17.54 ID:P88+ffkP0
>>354での要点は

<妙な書き方をするな。>
<日本書紀の名を出すなら書紀の記述に正確に乗っ取って書け。>

412 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 16:14:50.12 ID:4AXEAtzE0

しかし、ここまでの状態になると明らかに陛下の御意思で進められていることは確実。
だから天皇=男系の主義者も表立って言えない。
しかも今回の問題で、いかに男系主義者が詭弁で論理の破綻をきたしていて、
現実逃避主義者だというのも、普段関心の無い層にまで知らしめる結果となっている。


413 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 16:18:38.37 ID:9X5uq6lp0
>>393
もとはフランス王家もスペイン王家も男系継承だったよ
フランスは雑系化する前に王室そのものを無くしてしまったけどね。

男女同権というなら、長子優先も子供たちの平等の原理に矛盾しないか?
そもそもすべてが平等なら王室も皇室も存在しえない。

414 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 16:20:07.51 ID:P88+ffkP0
天皇陛下のご意思を勝手に手前に都合のいいように忖度し
「大御心である」と流布する、狐のような輩が戦前戦中に居たという。

415 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 16:25:56.57 ID:9X5uq6lp0
>>404
今でも男子を作ることが皇族の義務だよ
公務なんて憲法で定められた天皇の国事行為以外は義務ではない。

皇統確保において一夫多妻にあたるのが、血のスペアにあたる宮家の存在。
1人の男性皇族に多数の妻をあてがうのではなく、男性皇族の数を増やす。
前者なら男側に不妊の原因があった場合どうにもならなくなるし、複数の宮家に
何人も男児が生まれればそこからいくらでも継承者が確保できる。

現在、皇太子の所が女ひとりという予想外の事態だが、それも三笠系の男子三人に
それぞれ男児が一人ずつでも生まれていれば悠仁殿下を支える血のスペアの系譜は
確保できたんだよ。
どの宮家にも男児がいないという現状は異例中の異例。
だから旧宮家の復帰を考えるのが筋で、異例を普遍化するのはおかしい。

416 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 16:26:01.85 ID:v49s+fzC0
とりあえず、祭祀とやらを他の何よりも重要のように思ってる奴らは、卑弥呼の時代の祈祷文化から何も進歩してないってことだな。

皇紀2670年だっけ?
じゃあ西暦200年前後と言われる卑弥呼の時代とか何してたんだよという話。
なんで天皇が統治してたのに邪馬台国と言う独立国を勝手に作られちゃってるんだよ?wという話。

はっきり言うと、天皇の歴史は1000年以上サバ読んでて、実在確認されてる天皇は西暦500年ぐらいの人だよ。
神武天皇から漏れなく「漢」字で名前が付いていることには目をつぶるお前ら、いい加減理解しろよ。
紀元前600年とかの日本にいた架空の原始人にとりあえず「チャーリー」とか「ミヒャエル」とか「ロドリゲス」とかそういう名前付けてるのと一緒なんだよ。

松本智津夫と同レベルのインチキ祈祷師の洗脳から早く醒めろよ。

417 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 16:29:54.85 ID:CrVFTk3E0
>>415
昔他に候補がいなかったとかで源氏に臣籍降下した人が即位したり、
即位してないのに息子が即位したために治天の君になった異例もあったけど、普遍化はしなかったね。

418 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 16:31:10.35 ID:4AXEAtzE0

>>414

おれと皇室は全く関係ないし、当然今回の件で利害関係などあるわけない。
ましてや現代の常識と規範で当然女性宮家は賛成だし、それで皇室の見方が変わるわけではない。

むしろ男系のやつが気持ち悪すぎ。

>「大御心である」と流布する、狐のような輩が戦前戦中に居たという。

新興宗教者かwwww。


419 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 16:31:48.27 ID:P88+ffkP0
>>416
祭祀というものが重要で無かったと見ている者は、考古学の成果を無視している。

そして卑弥呼なるものは九州よりずっと南の海の海上のどこかに在る
邪馬台国という国の女王だ。

420 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 16:33:20.14 ID:CrVFTk3E0
他の何よりも重要かはともかく、祭祀や宗教関係の事は現在でも世界各国で行われてるけど…。
米も欧州も露も先進国と言われる国の多くはキリスト教徒が多いよ。
露は色々あったから減ったかもしれないけど。

421 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 16:34:04.78 ID:P88+ffkP0
>>418
「大御心」を吹聴する人間は必ず利害関係者か。なるほど。

422 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 16:36:32.27 ID:v49s+fzC0
ここで言論活動をやったところで旧宮家が復帰するわけであるまい

423 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 16:38:26.10 ID:P88+ffkP0
言論活動とは何だ。ここはただの便所の落書きだぞ。

424 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 16:39:25.41 ID:CrVFTk3E0
>>416
つかヨーロッパなんてバチカンというカトリックの総本山国家が健在。
国教会のトップが国王の国も今でもある。
宗教、祭祀、祈りは今でも多くの人に浸透してる。
あと古代の天皇の何代目から実在かとか架空の人物いるかもとかなんて
わざわざはっきり言わんでも誰でも知ってるっしょ。

425 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 16:47:49.21 ID:v49s+fzC0
>>424
バチカン?
ただの宗教団体だろ

426 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 16:49:04.27 ID:4AXEAtzE0

>>421

>「大御心である」と流布する、狐のような輩が戦前戦中に居たという。

例えば、軍人や公務員が自分を正当化するために言うのも利害と認めて良いし、
親や教師が子供の・・・。あるかもね。いずれもろくなもんではないが。
ただ、今使ってる奴おらんだろwwww。
おれが「大御心」を利用して今現在どういうことやるのwwww。
しかも「女性宮家」は「国」が積極的に検討を進めているのにwwwww。



427 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 16:53:03.81 ID:P88+ffkP0
>>426
「大御心だ」と吹聴して「女性宮家」を推進しようとする奴なら時々この掲示板に現れるぞ。

天皇の権威に縋れば推進しやすいと考える不届き者が
女性宮家推進論者の中に居るということだろう。

お前が自分をどういう人間であるか自称したところで
ここで確かめるすべなど無い。
無意味な事をするものだな。誰も「利害関係者だろう」などと言っても居なかったというのに。

428 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 16:53:15.51 ID:CrVFTk3E0
>>425
現在でもバチカンという宗教国家を『重要のように思ってる奴ら』は
ヨーロッパにも沢山いるってことだよ。

429 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 16:55:13.73 ID:v49s+fzC0
皇族・王族とかの末裔を、現在の民主社会で崇めるのも滑稽。

彼らの先祖は、マザーテレサみたいに徳で評価された訳でもなく、
ただ暴力で民や対抗勢力を征服して君臨しただけ。

まともな正当性など無いから、
「俺は神の血筋だ」「俺は神に認められたんだ」とか痛い正当化も目立つ。

日本書紀とかで神話の権威付けしたり。天皇の初代あたりは創作説が主流。

430 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 16:56:57.47 ID:V8ChAUbg0
>427
それ秋篠宮夫妻だから。
あんたたちの大好きな週刊誌に書いてあったよ。
大喜びして今上にお礼言いにいったんだってwww

431 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 17:00:15.05 ID:CrVFTk3E0
>>429
だから現在でも外国にも王様いる国はあるってば。
世襲制で政治やってるならともかく、政治は民主社会で選んだ人がやってるでしょ。
ついでに王制や建国に神を絡めるのも欧米でもポピュラーだよ。
キリスト教化以前には神の子孫とか名乗る王様良くいたし、神の認知はその後も長く使われてる。

432 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 17:00:26.13 ID:P88+ffkP0
>>430によれば、週刊誌は大御心を忖度したものを流布するらしい。それも秋篠宮ご夫妻をも巻き込んで。

433 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 17:01:47.16 ID:h/zuePFO0
>>416
> なんで天皇が統治してたのに邪馬台国と言う独立国を勝手に作られちゃってるんだよ?wという話

なんで建国した瞬間から日本列島全土を支配していないと正統な国の伝統の根拠と言えないんだ?
ローマ帝国を語る時、最大版図を支配した時がローマ帝国の歴史の起源などと誰も考えない。
イタリア半島に生まれた都市国家ローマからローマ帝国の歴史を語るんだよ。それと同じ事だ。


>神武天皇から漏れなく「漢」字で名前が付いていることには目をつぶる

別に目をつぶる必要もない。神武天皇ら初期の歴代天皇は奈良時代に諡号されたものであることは
中高レベルの日本史をでも説明されてる。
皇統を繋いできた人物が存在したことが重要な歴史なのであって、名前が重要なのでもない。


434 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 17:02:54.60 ID:CrVFTk3E0
つか『ただ暴力で民や対抗勢力を征服して君臨しただけ』って史実じゃないよね?
まだ成り立ちとか日本の古代のことは不明じゃなかったっけ?
とりあえず騎馬民族征服説は否定的になってるらしいけど。

435 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 17:03:06.52 ID:4AXEAtzE0
>>427

>「大御心である」と流布する、狐のような輩が戦前戦中に居たという。

>誰も「利害関係者だろう」などと言っても居なかったというのに。

おれは例を挙げたが、お前の「狐のような輩」って何を指すの。
おれ頭わるいから具体例を挙げて説明してくれ。


436 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 17:03:57.33 ID:V8ChAUbg0
そうそう、いろんな週刊誌でやってるよ。
新潮文春女性自身、セブン、週刊女性
アエラとかもね。
あれ全部デタラメ出版社なの?

437 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 17:04:14.09 ID:v49s+fzC0
象徴というあいまいな唯のお飾りに270億の税金投入し贅沢三昧させておくことは
32000人もの自殺者が出ることや社会保障費の財源もない国が一番税金の使い道が
間違っているとしか思えない。
どうでもいいような式典参加、視察の名の代名旅行三昧、勲章授与、大臣任命、
皇室外交なんか総理大臣がやればいい。
国益があるとみれば総理大臣でも丁重にもてなすだろう。皇室外交なんてそんなもん。
決して天コロだから敬意を表しているわけではない。
270億は国民の社会保障に回すべきだ。牛丼いっぱいでも天コロに贅沢三昧させるよりは
まし。

438 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 17:04:27.60 ID:+z7vCzSP0
キナ臭くなってまいりました

439 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 17:04:50.82 ID:Fm60N1ha0
旧宮家の皇族復帰と言ってる人は具体的に
どういう手続きでそれが実現できると考えているんだろう。
元皇族だった当人は殆ど残ってないだろうしその男系子孫
に皇族になってもらうにも本人の希望がなければできないだろうし、
現在の皇族との関係をどうするのかも問題になるだろう。

440 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 17:05:20.99 ID:9X5uq6lp0
>>417
そう、男系継承という本質を守るための異例的措置はあったが
本質を壊して異例の事態を普遍化するなんて、あり得ないナンセンス。

441 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 17:07:12.59 ID:h/zuePFO0
コピぺばっかりだな
>>429
>>267

>>273




442 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 17:07:22.67 ID:pXCtP6yO0
旧皇族との縁談も受ける覚悟をお持ちなのかな?

443 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 17:07:50.85 ID:blf8JaUe0
ダライ・ラマみたいに、天皇の生まれ変わりをさがすという方法は
どうですか。


444 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 17:08:27.60 ID:7Wc3QiWM0
平成天皇で終わりのような気がする

445 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 17:08:28.65 ID:V8ChAUbg0
公務一回やるごとに莫大な税金がまた使われ・・・まさしく利権の温床。
皇族少なくて大変なら公務を減らせ。
誰も頼んでない。

446 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 17:09:00.00 ID:9X5uq6lp0
>>418
>ましてや現代の常識と規範で当然女性宮家は賛成だし、それで皇室の見方が変わるわけではない。

ではエジプトのピラミッドも日本の正倉院も、現代の常識と規範とやらで壊し、
コンクリートで四角い箱もの作っておけば問題ないな。
名前がピラミッドと正倉院なら見方は変わらないんだろ?

447 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 17:10:19.81 ID:tJieRdiA0
>>1
顔が良ければ復帰もありかもしれんが、あんたは…

448 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 17:11:24.56 ID:ASeEls4j0
男系って発想が支那の文化なんだからわざわざ守らなくてもいいんじゃない。
実際日本は女系の家系が即位してるから、もう崩壊してるんだけどね。
そもそも皇室は天照の子孫なんだから女系だべ。

449 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 17:11:34.83 ID:9X5uq6lp0
>>425
欧州文化と文明、そして歴史においてバチカンがどれだけの影響力を持っていたか知らないとは。

未だにキリスト教の影響は新興国アメリカにおいてさえ中絶禁止や条件付の禁酒など
現実生活にガッチリと及んでいるんだが。

450 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 17:13:04.79 ID:v49s+fzC0
日本の諸悪の根源・天皇制を出来るだけ早く廃止しましょう。
民主主義の日本で、生まれながらに、無責任に政治家の足を引っ張るだけで
喰ってゆける一族を認めることが政治腐敗の根源なのですよ

憲法改正で天皇制度は廃止できる。それで天皇を拝みたい連中は勝手に宗教団体でも政党でも作って元天皇を拝めば良い。

天皇制廃止のために『憲法改正』を真剣に考えよう。

451 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 17:13:25.86 ID:P88+ffkP0
神武天皇は神日本磐余彦天皇(かむやまといはれびこのすめらみこと)といい
またの名を彦火火出見尊(ひこほほでみ)と言い、狭野尊(さののみこと)ともいい、
豊御毛沼命(とよみけぬのみこと)、若御毛沼命(わかみけぬのみこと)とも伝わる。
御名は、稲に関係する名前である。

452 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 17:14:37.73 ID:CrVFTk3E0
>>437
贅沢三昧って…つい去年の震災でも各地に慰問に行かれてたじゃん。
政治家より早かったんじゃない?
一般人なら定年退職して悠々自適の年になってもだよ。
437は祭祀に価値がないんだろうしそれは自由だけど、そうじゃない人も圧倒的にいる訳で。

453 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 17:14:52.28 ID:9X5uq6lp0
>>439
案その1 女性皇族と結婚した場合にのみ、新宮家創設(宮家創設なんて簡単)
案その2 現皇族の養子になる(これは典範の一部条文に加筆すれば済む)

454 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 17:15:23.70 ID:Fm60N1ha0
>>419
>そして卑弥呼なるものは九州よりずっと南の海の海上のどこかに在る
>邪馬台国という国の女王だ。
邪馬台国は琉球または台湾にあったとする新説かな?


455 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 17:15:25.61 ID:z0LPGW980
>>1
全くもって正論だ。男系から作った女系は傍系の雑種でしかないからな。
誰がその辺の成金やゴリ押し朝鮮人の血が混じった皇族を認めるもんか。
皇統の消してはならない筋は通せ。皇族の女系(天照大神からの女系)は既に滅亡している。
皇族制を続けたいのなら、男系しか意味は無い。

456 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 17:15:36.96 ID:P88+ffkP0
>>435
「(虎の威を借る)狐のような輩」。ただの慣用句。

457 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 17:16:47.84 ID:pXCtP6yO0
>>439
菊栄親睦会って知ってる?

458 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 17:17:28.56 ID:9X5uq6lp0
>>450
毎スレご苦労だな
毎回延々と無駄な工作せずに、最初からそう主張しろよ

459 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 17:18:49.83 ID:OVUR3gKBO
俺もこの件に関しては違和感があった

460 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 17:19:06.75 ID:P88+ffkP0
>>454
いやいや。琉球や台湾であったかどうかなんて分かりませんよ。
陳寿の記述に従ってそのまま辿ると海上に出てしまうってだけの話です。
それで、読み方をあれこれ「工夫」しようとする人が沢山あって、いわゆる九州説・近畿説の論争が続いているでしょう。

461 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 17:19:28.27 ID:CrVFTk3E0
>>449
米は新興国といってもキリスト教国の欧州からの移民が多くて旧宗主国の英もキリスト教だから
最初からキリスト教はがっちりと及んでた。
悪名高い魔女裁判も実は米でも起きてた。

462 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 17:22:34.08 ID:CrVFTk3E0
>>450
政治から距離を置いてるのにどう政治家の足を引っ張れと。
足を引っ張るだけで食っていけるならなんで震災後に慰問してるのかと。

つーか他人に足を引っ張られるまでもな(ry
震災の後何時になったら政治家の誰誰は被災地にくるのかな〜とレスされてたね…。

463 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 17:22:43.45 ID:h/zuePFO0
>>437
税金の使い道を問題にするなら
憲法に反しているのに人道的配慮との理由を付けて
国に何ら貢献もせず生活保護で遊んで暮らしてる外国人への支給を止める方が、遙かに有意義である。
在日朝鮮韓国人だけで無駄に年間1兆2000億も無駄に捨てるより
皇室に270億程度の税金を支出する方がマシ。

464 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 17:22:47.55 ID:4AXEAtzE0
>>446

はい? 
ま〜大規模なものでは中国の文革だし、最近ではアルカイダのバーミアンか。
明治には廃仏毀釈なんてのもあったな。

だからなに?
まさか女性宮家創設がそれに匹敵する愚挙だと?
しねーし、かんけーねーよwwwww。
物と国体や皇室を同列にすること自体常識無し。
仮に法隆寺や姫路城が焼けても、国体は残るし、皇室は継続し続ける。

それが女性宮家でもね。www。


465 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 17:24:50.59 ID:Pfi3xuR4O
>>408
女系継承を認めるなら、もっとも近いのは内親王。旧宮家は無関係。

>>409-411
天皇家は武力だけでなく政治力も放棄してきた歴史を持つのだから
時代に即した改革を否定するものは、皇室の伝統を否定する者と言えよう。

466 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 17:25:01.35 ID:V8ChAUbg0
>463
どっちも税金をドブ川に捨てることには変わらんよ。
どっちもやめろ

467 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 17:25:04.67 ID:AlmpWWyK0
この人皇族じゃなくて一般人だとしても結婚できない女性に見えるけどなあ。

468 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 17:26:39.85 ID:ZH63k9Fi0
天皇といふ“鏡”はどんな顔でも映してしまひ、スターリンの“鏡”は自分の気に入らない顔は映らないやうに
できてゐる。日本の文化の全体を天皇といふ“鏡”は包摂してゐる。
日本の歴史をみてわかるやうに天皇は多くの時代日本文化の中心であられた。日本文化のおほらかな、人間性を
あらはした明かるく素直な伝統が天皇の中に受容されてゐる。この文化の象徴である天皇を守るにはどうしたらいいか。
私は、天皇の鏡にもし日本の文化、歴史、伝統とちがつた、大御心といふことのためでないものが映つてきたならば、
それは陛下は拒絶なさることはできないので、国民がそれを拒絶することが忠義であると思ふ。
共産主義が日本の政体を変へて天皇を日本の文化、伝統から引き離し、あるひは日本の文化を破壊して天皇をすら
破壊しようといふ意図を秘めてゐるのであるから、われわれはこれと戦はねばならないと思ふのである。
そして天皇の伝統が絶たれた場合にわれわれの祖先代々の文化の全体性が侵食されてしまふからこそ、それを守つて
戦はねばならない。そのためにはやはりいまの憲法下でも、非常に制約があるけれども陛下があるときには
自衛隊においでになつて閲兵を受けられることも必要であらう。
あるひは国の名誉の中心として文武いづれの名誉の中心も陛下であられるといふかたちをなんとか新憲法下でも
つくつていけることができるんぢやないかと考へるのである。
私は日本を守るとはどういふことか、守るべきものは何なのかといふことについていま青年たちと議論してゐる。
私はまづ手近なところから、自分にできる範囲のことで小さくやつていきたい。すべてそこから始めなければ
何ごとも始まらない。
国民一人一人がいざといふ場合は銃をとつて立ち上がるぐらゐの気持を持つてやらないと将来の日本はえらいことに
なるぞといふ感じを持つてゐる。

三島由紀夫「私の自主防衛論」より

469 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 17:27:32.74 ID:z0LPGW980
>>465
馬鹿かお前?血筋を放棄したらそれは既に皇族では無い。

何の連続性も無い権力に利用されるだけのハリボテだ。

470 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 17:29:30.34 ID:AlmpWWyK0
>>468
三島さんって自衛隊にクーデター呼びかけたけど
ご飯時間を邪魔されて激怒した隊員たちに野次飛ばされまくったら
しょぼんとして死んじゃった人じゃん。

471 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 17:29:58.42 ID:P88+ffkP0
>>465
外側から眺めるだけの「外国人」には何も分からぬ。

472 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 17:32:33.65 ID:Pfi3xuR4O
>>415
別に異例と言うほどでもない。確かに皇室の歴史としては異例だが
昭和天皇が側室を無くしたのだから当然の結果。
一般国民と同じく婿養子を認めたら済むこと。

473 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 17:32:58.18 ID:z0LPGW980
つ〜かさ、男系から派生した女系、女系の男系なんて認めたら、祖先遡れば、一億総宮家だろ。
馬鹿じゃね?これ考えた奴。

474 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 17:33:35.58 ID:P88+ffkP0
基本を見ない、中身を見ない、朝廷の仕組みも在り方も
幕府の成り立ちも何もかも見ない。
「外国の書籍」の記述に沿って、外側から「決めつけ」を行う。
そうすることによってしか、「望む方向」へ話を持っていけないからだろうが
「中身が無い」から「空しいもの」にしかなりえない。

むしろ「ハリボテが欲しい」んだろうさ。神輿は軽い方がよいと考える連中が女性宮家推進論者なんだろう。

475 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 17:34:20.52 ID:9X5uq6lp0
>>464
>仮に法隆寺や姫路城が焼けても、国体は残るし、皇室は継続し続ける。

馬鹿発見

476 :(´・ω・`)ふっふ〜ん♪:2012/01/10(火) 17:36:41.72 ID:J4m91QKc0
>>464
詳しい説明サンクス。これなら韓国が怒るのも当然の気がする。


477 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 17:36:50.43 ID:9X5uq6lp0
>>465
>時代に即した改革を否定するものは、皇室の伝統を否定する者と言えよう。

皇室の本質的な伝統を守るために時代に即した改革があったのであって
伝統そのものを断つためにする改革なんて、何の目的だ?

478 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 17:37:26.82 ID:Fm60N1ha0
>>453
>案その1 女性皇族と結婚した場合にのみ、新宮家創設(宮家創設なんて簡単)
これは女性宮家創設案そのものじゃないか?
>案その2 現皇族の養子になる(これは典範の一部条文に加筆すれば済む)
皇室の養子制度は明治の皇室典範からすでになくなっているね。
庶子の皇位継承は明治の皇室典範でも明治天皇も大正天皇も庶子だから
当然だろうけど、認めざるを得なかった。
養子の問題はやはりなぜその人を養子に選ぶかの正当性がつけにくい
ことだろうね。
皇室では兄弟間での猶子の伝統はあっても完全な養子はなかったんじゃないか?

479 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 17:38:04.84 ID:ahbmcLtHO
>>472
一般国民と同じにしたら、天皇の意味がなくなるからダメ。反日スパイが皇室に紛れ込む可能性があるから。

480 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 17:40:09.71 ID:z0LPGW980
因みに俺の祖先には三条家がある。
三条家は公家だったから天皇の娘の一人や二人は嫁に貰ってるだろう。
て事は、男系の女性宮家をゴリ押ししたら、その時点で女系の男系のおいらも宮家として名乗らせて貰うわwww

481 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 17:40:38.30 ID:h/zuePFO0
>>465
>>408のどこにも女性継承など認めるなどと書いていない。日本語を正しく理解できないようだな。
>>393で言ってることが矛盾して破綻していると言ってるのだ。

482 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 17:43:09.10 ID:bAOD+2W70
>>472
済まねーよw
ちゃんと勉強してから発言しろや

483 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 17:44:48.17 ID:Pfi3xuR4O
>>469
女性皇族も皇族の血筋ですよ。男尊女卑もほどほどにw

>>473
そんなの当たり前。知らなかったんですか?
人類の祖先はアフリカでうまれた、一人の女性が祖と考えられてる。

科学的にみれば、世界は一家、人類は皆兄弟。w

484 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 17:45:06.06 ID:9X5uq6lp0
>>472
いや、異例だよ
現在の状態は確率的には0.02%だと。
側室を無くしたのがすべての原因ではない。
もともと今上の系譜では子が忌まれる確率は二分の一と関係者の間ではずっと言われていた。
つまり、胤の方に問題があるということはみんなうすうすわかっていた。

 昭和天皇 子あり、 秩父宮 無、 高松宮 無、  三笠宮 あり  
 今上天皇 子あり、 常陸宮 無、
 皇太子  子あり(顕微授精疑惑) 秋篠宮 有、

婿養子案には賛成。
現在のような状態を回避するためにもともと男系男子が唯一の継承資格という
臨機応変なシステムになっているのだから、有効活用すればよい。

485 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 17:45:25.48 ID:D4D/aLAj0
>>473
ボクも宮家、アタシも宮家だワラ

486 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 17:46:24.13 ID:ahbmcLtHO
>>470
三島由紀夫は学習院を首席で卒業して天皇陛下から直々に恩賜時計をもらった人です。

487 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 17:46:25.35 ID:AlmpWWyK0
女性宮家できるのはもう既定路線でしょ。
この人の範囲まで含めるのはお金かかりすぎるからやめてほしいなあ。
さーやタイプでもし結婚しても子ども産みそうには見えないけど。

488 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 17:47:37.48 ID:z0LPGW980
>>483
馬鹿かお前?そこまで登ったら皇族じゃないだろw
神武天皇×天照大神の血をカスリとも受け継いでない、お前みたいなチョンは宮家ですら無いぞ?

489 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 17:50:59.70 ID:AlmpWWyK0
>>486
うん、でも成績良くても自分の思いとおりには物事進められなかった
ある意味お気の毒な人の気がする。
コンプレックスが嵩じてボディビルにはまっちゃったとことか。

490 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 17:51:13.67 ID:9X5uq6lp0
>>478
>皇室では兄弟間での猶子の伝統はあっても完全な養子はなかったんじゃないか?

養子の必要性がなかったからね
すなわち直系長子継承ではなかったから、他家から天皇の養子に迎えなくても
傍系から継承することができた。
現在もそうできればいいけど、降下した皇族を復帰させるのに、形としては
養子が一般国民にはわかりやすいということなんじゃないかな。
竹田は養子案を推奨している。

491 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 17:52:20.26 ID:4AXEAtzE0

>>480

>三条家は公家だったから天皇の娘の一人や二人は嫁に貰ってるだろう。

その自分の誇りある家系くらい調べておけよwwwww。
あたまわるそ〜な発言だな。ボク小学生か?wwww。


492 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 17:52:48.19 ID:ahbmcLtHO
>>487
韓国スワップや中国にやる巨額な金に比べたら、宮家にかかる費用など微々たるものだよ。
一般の成金、パチンコ朝鮮人より質素に暮らしているわ。

493 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 17:54:07.54 ID:9X5uq6lp0
>>483
世界は一家で人類皆兄妹なら、天皇は必要ないってことになるな
なのに、女性皇族は男性皇族とすべて同等同権とくる。
論理の破たんに気付け。

494 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 17:54:14.75 ID:z0LPGW980
>>491
ああん?女性宮家を創設しやがったら、調べてやんよw
男系至上主義の今調べても無意味だからな。

495 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 17:56:32.20 ID:H0KQ9MpI0
>寛仁親王家の長女彬子(あきこ)女王殿下(30)
誰だよ


496 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 17:57:52.08 ID:P88+ffkP0
>>483
女性と男性では役割が違うのですよ。
女性は出産する事は出来るが自らの胤を残せない。
男性は自らの胤を残す事は出来るが出産する事はできない。

そして、この女性・女系とかいう一連の問題は
男女間の差異の問題なのではなく、むしろ男同士の問題です。
どの男の胤を皇族としていくのか、という事なのですから
「男尊女卑」などという儒教的な言葉は、出る幕などないのですよ。

497 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 17:58:28.54 ID:ahbmcLtHO
>>489
上っ面の事件の表面だけでよく知りもしないあなたの感想などどうでもいいよ。
つまんない週刊誌読んで暮らしてなさい。

498 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 18:00:02.88 ID:AlmpWWyK0
>>492
え〜っ、この人も含むと女性宮家8人分で250億円はかかるんでしょ、大金だよ!
給料減って税金上がるのにまたそんだけ出費するのきついって!

499 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 18:02:41.22 ID:z0LPGW980
>>498
旧皇族復活させても11皇族あるぞ。
これはどっちにしろ一気に増えるのは変わらないから、
上限を決めて、質素倹約して貰わなきゃならんね。

500 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 18:03:13.52 ID:6WfDjT3a0
>>473
男系男子に遡っても同じですけど
さすが男系カルトはバカですね

遺伝子にこだわって自爆w
アフリカの皇室話になるわドアホ
てかその前にまともに皇室のこと勉強してこいや

501 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 18:03:46.85 ID:Pfi3xuR4O
>>493
男女とも同等同権でしょうな。言わば日本の家長 > 天皇
女性が家長でも問題ない

502 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 18:04:14.77 ID:I3dqUhF30
女性宮家って眞子さま、佳子さま、(そして愛子さま?)が対象なんでしょ?
なんで無関係の皇族が勝手に雑誌に喋るんだよ。
自覚足りねーよ、黙ってろ。

503 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 18:05:00.68 ID:P88+ffkP0
アフリカの皇室話って何だ?

504 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 18:06:33.61 ID:6WfDjT3a0
>>488
ププw
男系男子のみにこだわりつづけてアホなことを言い出し、
皇祖神のアマテラス(女)からの女系だということを否定したあと
(それ以前に皇室は途切れまくってる)
Y「遺伝子」とか言い出してる連中のバカっぷりの言い訳ブザマw

元正天皇の父親は草壁皇子といい、皇族だが天皇ではない。
つまり、男系といいながら、母親が天皇という事実上の女系継承が行なわれてきた。

そのほか、継体天皇の時間的なおかしさ、
天皇が死んでしばらくたってから出来たおかしな経緯の子が天皇になったり

まともに継がれていないのに「男系男子でつないできた」と言い張ってるヤツは
男が優位でいたいだけの無知で野蛮なヤツだけ

505 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 18:07:28.61 ID:z0LPGW980
>>499
補足。今は4皇族が断絶してるから、旧皇族を復活させて増えるのは6宮家か。女宮家作るよかマシだな。

>>500
文盲乙。日本語通じない馬鹿はレスするな。日本語もっと勉強してから書き込め朝鮮人。

506 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 18:07:48.06 ID:P88+ffkP0
ああなるほど、アフリカで人類誕生説か。

>>501
それを言うなら サル>全ての人間
になるのではないか。サル。

507 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 18:08:01.57 ID:Pfi3xuR4O
>>496
女性も自分の遺伝子を子に伝えることができますよ。
男女とも半々で子に伝わる。

昔の変な迷信に囚われるのも、ほどほどに。

508 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 18:09:03.28 ID:5zA0FYK10
皇族女子から正論の耳にして、ふぁびょる
売国左翼、朝鮮人、中国人どもがうようよしているスレだな、ここは。
女性宮家なぞ論外であり、旧宮家復活の後、現女性皇族と姻戚関係を
結ぶことが皇統の万世一系男系を維持させる一助となる。

509 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 18:10:10.15 ID:z0LPGW980
>>504
それ男系だろ。全く問題は無いね。
つかさ、お前その理屈だと、旧皇族を復活させるべきという理屈になるなww
旧皇族の父は皇族だが、天皇では無いぞwwww自滅プゲラ。

510 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 18:10:12.78 ID:AlmpWWyK0
>>499
うーん、今の皇族はもうすでに質素倹約しておられると思うんだよね。
華美にならないようつつましい生活心がけたり、震災後の節電とか。

>>497
自分が打ち返せないだけじゃん。。。

511 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 18:12:11.59 ID:P88+ffkP0
>>507
胤に遺伝子を付加するんですよね。
それによって他家の胤を排除することなく、他家同士の血を繋ぐ役割を負う事が出来る。
男性にはとても出来ない事です。

512 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 18:12:25.65 ID:9X5uq6lp0
>>501
だったら家長制度も必要ないと何回いえば。

513 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 18:13:57.68 ID:wWrgWFfQ0
たぶん、皇族なんかにはなりたくないんだよ。

食うに困らんというだけで、「あれやれ」「これやれ」、その通りにして一生を終える人生。

莫大な借金でも抱えていれば別だがなりたくないよな。


514 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 18:14:43.00 ID:4AXEAtzE0

三種の神器を継承した方が天皇である。
男系は明治に大量生産された旧宮家の復活などど、訳の分からんことをのたまう。


515 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 18:16:08.37 ID:wWrgWFfQ0
>>511
ちなみにミトコンドリアの遺伝子は女の遺伝子。
男の遺伝子は入り込まない。

ある意味、平均的には女の方が沢山遺伝子を残すんだよね。


516 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 18:16:09.60 ID:9X5uq6lp0
>>504
>元正天皇の父親は草壁皇子といい、皇族だが天皇ではない。

ppw
天皇からの直系でないと相続できないような硬直した制度ではないわw
元正の即位については根拠が男系由来である旨、きちんと文献が残っておるわ
そもそも女帝そのものが公式には天皇の系譜に入っていないため
そこからの継承なんて考えること自体がナンセンスなんだよ。

517 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 18:23:35.41 ID:AlmpWWyK0
のびないねこのスレ

518 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 18:24:48.21 ID:P88+ffkP0
継体天皇の系譜については>>282を参照。

519 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 18:39:37.01 ID:4AXEAtzE0

>>516

あ〜ただね。男系で600年も遡る天皇なんて誰も支持しないのよ。
昔みたいにめかけなんて作れないし、封建主義で強制結婚も理解されないし。
それに直系で相続できない硬直したシステムなんて言うけどね、
600年、20代以上、脈々とつないできた天皇を全て傍系にはできないのよ。

ところで、
>元正の即位については根拠が男系由来である旨、きちんと文献が残っておるわ
の文献はなに?

あと「公式な系譜」とは何を指すの?


520 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 18:44:29.46 ID:P88+ffkP0
旧皇族が復帰すると皇位の安定的継承にも陛下の御公務軽減にも繋げることができ
さらに女性皇族は「宮家という嫁ぎ先」が選択肢の一つとして出来る事に成る。
好きな男性と婚姻して降下したいのならば、それも選べるようになる。
生涯独身で居る事ももちろん選べる。
提出されている懸念が全て丸く収まるのが旧皇族復帰案。

どうしても皇位継承の順序に変更を齎したい人や、皇胤でない人間が皇位につけるようにしたい人以外は
旧皇族復帰案に反対しないだろう。

521 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 18:46:48.01 ID:P88+ffkP0
65年ほど前まで皇族だったものを、どうして600年という数字を出して否定出来ると思うんだろう。

522 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 18:57:49.32 ID:WCFF/+EO0
>元正天皇の父親は草壁皇子といい、皇族だが天皇ではない。
>つまり、男系といいながら、母親が天皇という事実上の女系継承が行なわれてきた。

女系派は何故こんなに理解力に欠けている人ばかりなんだろうか。
単に頭が悪いから?それとも日本語が母国語じゃじゃないから?

しかし女系派は女性宮家創設のみならず、直系長子継承も捩じ込もうとしているみたいだね。
側室無しの男系男子継承では断絶すると主張しているにも関わらず。
女系派の目的は皇統の維持では無く、皇室断絶と日本の伝統文化歴史の破壊なのがよくわかる。
女性宮家創設はその足掛かりでしかない。

523 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 18:59:12.65 ID:9X5uq6lp0
>>519
日本書記と続日本記を嫁

524 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 19:02:55.68 ID:9X5uq6lp0
>>522
そう、まさしく直系長子継承に拘れば男系継承以上に狭き門を代々くぐらねばならないことになるというのに。
男系継承=他宮家のどこからでもいい
直系継承=直系の嫁は地獄。
男尊女卑とか言っている人はこういう状況をなんと考えるんだろ

525 :(´-`).。o山中狂人 ◆abcDBRIxrA :2012/01/10(火) 19:07:29.55 ID:o3GpLNs20
<住吉大社神代記によれば、応神天皇の父は住吉大神。
<応神天皇は神功皇后(皇女)の子供、女系天皇。
         ∧_∧
       ⊂(・∀・)つ-、<これ豆知識な。
     ///   /_/:::::/    
     |:::|/⊂ヽノ|:::| /」
   / ̄ ̄旦 ̄ ̄ ̄/|
 /______/ | |
 | |-----------| |

526 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 19:08:56.86 ID:pqJ/VS4K0
こういう人の人生狂わせてまで、何かの開会式に華を添えるような公務をやる必要なんか無いわ。
女性宮家はいらない。宮家が減ったんなら、必要最低限の国事行為とかだけにすればいい。

527 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 19:09:28.65 ID:Fm60N1ha0
>>490
>傍系から継承することができた。
そうですね。
猶子は傍系警鐘を直系継承と擬制する方法だったんでしょうね。
でも傍系でもいいやとなって猶子をやめた。
だから皇室の考え方次第ではそのうち「男系女子の子」でもいいやと
なるかもしれないね。
最低条件として血族であればいいや、となるような。

528 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 19:12:04.45 ID:9vDNO0/N0
熊沢家の皇統が認められるわけですね

529 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 19:15:24.31 ID:tFigkPtQ0
彬子女王は三笠宮一族の総意を発言なさったのであろう。

三笠宮殿下及び妃殿下は女系に反対。
長男の寛仁親王も反対、しかし癌のためお声が出ずらい。
次男の桂宮は皇族は作らないとの考えで未婚。
三男の高円宮は逝去、久子妃殿下がなにを考えていらっしゃるかわからないが
義父母や義兄には逆らえないだろう。

530 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 19:15:31.65 ID:ahbmcLtHO
そもそも旧宮家皇族を排除したのはアメリカGHQでしょう。
外国人に日本の伝統文化を外国人にとやかく言われる筋合いないし、もうとっくにGHQ統治は無効だから、
旧皇族復活すればいいんだよ。

531 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 19:24:29.03 ID:9X5uq6lp0
>>527
>>478の、
>>案その1 女性皇族と結婚した場合にのみ、新宮家創設(宮家創設なんて簡単)
>これは女性宮家創設案そのものじゃないか?

について、答えわすれていた。
この案1の場合の当主は旧皇族の男系男子だよ、当たり前すぎて注意書きしなかったが。
女性皇族を妃に迎えることで貴種性を補強する。
だから女性宮家の婿に男系男子が入るのとは違う。

532 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 19:33:26.02 ID:AI+h6LQA0
旧皇族が復帰すればいいという案もあるって
どうして隠してたのかって、もっと政府を追及するべきじゃないのかな。
政府とか有識者会議とかの責任とか失態でしょ。

533 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 19:49:26.91 ID:V6C3UV8k0

古き良き日本国の伝統と国体を無視し、
古き悪き因習に固執する男系唯一主義の者は去るべきだな。


534 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 19:58:57.81 ID:REmSW+CF0
ブサイクすぎワロタwwwwwwwwwwwww

535 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 20:01:29.81 ID:AI+h6LQA0
当事者が8人もいるのに、今まで考えが示されてなかったのがおかしいわ。
もっと他の皇族もどう考えてるのかをはっきりさせる方がいい。
ずっと皇族で働くのか結婚して民間人になりたいのか、人生が左右される問題なんだからね。

536 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 20:04:28.04 ID:h9nreWkv0
>>532
隠すも何も、有識者会議でその案は出たし
その応答も首相官邸のHPで公開されていたけどな

興味なくて調べようとしない情弱の面倒なんか
政府も見る気はないだろうよ

537 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 20:12:03.51 ID:2mV4Zgzd0
>>533
小林よしのりの論拠を突き進めていくと、
日本神話はシナ起源で、
俺達は日本人ではなくシナ人って事になってしまうんだが?

538 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 20:13:00.34 ID:Fm60N1ha0
>>531
>この案1の場合の当主は旧皇族の男系男子だよ、当たり前すぎて注意書きしなかったが。
>女性皇族を妃に迎えることで貴種性を補強する。
旧皇族の子孫は旧皇族でもないだろ。戸籍に記載された国民にほかならない。
だからその国民が現皇族の女王や内親王を妻として戸籍に名を残したいと思うなら
皇族にはなれないだろ。当然その嫁も皇族の身分を離れるのが条件となる。
皇族と国民を隔てるものは皇統譜に記載される皇族か戸籍をもつ国民かということだけだね。
皇族という身分は憲法下で唯一国民とは異なる身分の者たちだ。

539 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 20:19:15.63 ID:V6C3UV8k0

中国に長年住んで良くわかる。
日本は美しい国であり、世界類まれな歴史を持ち、
世界に誇れる伝統文化を持つ。
故に中韓からは嫉妬され、西洋からは羨望のまなざしで見られる。
日本は皇室を文化の中心、民族的精神の支柱とし、天皇を核とする国体を営んできた。

女性宮家は歴史の必然であり、これをもって国体を歪めるということは絶対に有り得ない。

お前らは日本人のくせに日本の美しさを分かっていない。


540 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 20:21:17.24 ID:2mV4Zgzd0
>>539
>>537に答えてくれよ。

541 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 20:24:52.59 ID:V6C3UV8k0
>>540

>日本神話はシナ起源で、

これまったくわからん。シナ起源て何?


542 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 20:27:50.45 ID:V6C3UV8k0

>>540

ただ、四の五の理由つけて、皇室の弱体化を千年一遇のチャンスと捕らえる
国賊いるのは分かるがな。まさに現代の道鏡。


543 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 20:32:44.15 ID:Rqw83dDR0
わざわざ宮様が指摘したんだから旧宮家の復帰案でOK

544 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 20:45:59.30 ID:ZsqMQ/L40
今上に危機感がない。
つーか今上は女性宮家を容認しているのか?
そうじゃないなら、記者会見を利用して旧皇族の復籍を希望するとしゃべっちまえよ。
マスゴミや左翼に皇統を破壊されようとしているのが分からんか?


545 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 20:47:10.72 ID:Fm60N1ha0
>>539
>お前らは日本人のくせに日本の美しさを分かっていない。
だよね。
中国の易姓革命だけは日本では絶対受け入れるところとはならなかった。
だから天皇家には姓はないとした。ない袖は振れないからね。
でも、姓があるか、ないかは区別は当然つくから、姓は天皇が与えるもの
としたんだよね。
姓があるのは全部天皇の「臣」だとすればいい。その他は名もなき「民」だけ。
しかし、日本の天皇のえらいところはそこで「君民同体」がすなわち和(日本)の国体としたことだろう。
この伝統は現在の皇室でも守られている。


546 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 20:50:31.02 ID:Fm60N1ha0
>>545
追伸。中国の「科挙の制度」も日本の律令国家では取り入れなかった
んだよね。これを取り入れて日本を壊したのが小泉元首相の規制緩和・
自由化のグローバル主義だろうね。

547 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 21:05:58.59 ID:WgsXPIWd0
>>519
>ところで、
>元正の即位については根拠が男系由来である旨、きちんと文献が残っておるわ
>の文献はなに?

続日本紀だろw
元明天皇譲位の詔に
本来ならば聖武天皇を即位させるべきところを
まだ幼いので元正天皇を即位させたと書いてある。
なんでこんな何度も指摘された点を
何度も蒸し返してくるのかわからん。

548 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 21:13:11.63 ID:yj2EHB5JP
>>519
600年?
天皇というのは、少なくとも継体天皇まで、
1500年ばかり辿れることが凄いんだが?
古代から現代まで、主流が倒れれば傍系が引き継いできたからこそ
万世一系が保たれている。
600年前に別れた枝も、元を辿れば根は一つ。
また、そういう枝が今も守られていることこそ素晴らしいじゃないか。

奈良時代は女性天皇が大量に出たが、
いずれも「男系」を守り続けた。
自分が即位しながら結婚してその子に継がせようとはしないし、
まして皇族以外と関係を持つなどとは考えていない。
男系を守るために、自分の人生を犠牲にしてでも
即位されたんだよ。
最後の最後に、もう血統なんかいいや!と
ヤケを起こして未だに叩かれているのが、
道鏡事件の称徳天皇だけどね。

549 :(´・ω・`)ふっふ〜ん♪:2012/01/10(火) 21:25:29.89 ID:6aOCYH3E0
山守に 崩御崩御と 眞子が言い

550 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 21:27:08.17 ID:BzXfiuFm0
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/kousitu/dai8/8siryou3.pdf ←憲法上、政府が苦労した平成2年の大嘗祭の費用について。
1.大嘗祭は天皇家の宗教儀式。だから天皇家には、総理等の三権の長を招く必要なし。また、国民への映像公開等の義務もない。
2.大嘗祭費用の国庫支出は、政府も最高裁も国体維持の超法規措置は許されるとして合憲としてくれた。天皇家のために。
(憲法第一条、「この地位は、主権の存する日本国民の総意に基く」が合憲の根拠か)
それなのに、あろうことか秋篠宮殿下が・・・・・・

大嘗祭は天皇ご一代に一度限りの大祭。
神道の諸祭祀の中で「大祀」といわれるのはこの祭だけである。
神道の頂点の祭。日本国の最高の儀式。至宝。
国際基督教大学は平成2年の大嘗祭に国費支出は憲法違反と抗議声明。
(全国のキリスト学校で、たった4校しか抗議しなかった。天皇打倒の国際基督教大学)

秋篠宮殿下の娘は、国際基督教大学の学生。(宮中祭祀を担当する掌典職はみな嘆いている)
次の天皇大嘗祭も国際基督教大学は抗議する。
秋篠宮殿下は違憲論者に理解をしめされた。政府・最高裁もショック。天皇家の祭祀が危機。
大嘗祭反対勢力は勇気づけられた。次回は阻止できると待ち構えている。
左翼的な憲法解釈に染まっている秋篠宮殿下。発達障害。宮中祭祀の器じゃない。

秋篠宮眞子様は、成人のご報告のため伊勢神宮へ。お手振りもするわで、平然と参拝。(見合わせるのが常識)
キリスト教の礼拝に出入りしているのに、神殿汚しのいい度胸している。神道につば吐くヤンキー娘。
●今上陛下が、ご自身の大嘗祭に反対した国際基督教大学に通い続ける孫の内親王に、何も言わない不思議●

551 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 21:32:40.62 ID:Gf8ozBDm0
カルトと宮内庁関係者しか天皇制は支持していない。

とっとと憲法を改正して、廃止しろ。


552 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 21:37:42.16 ID:Fm60N1ha0
>>516
>女帝そのものが公式には天皇の系譜に入っていないため
そんなことはありえないよ。
現在の大統譜(天皇譜)にも女帝はきちんと残されている。
それを含めた世代数が現在の125代天皇だろ。

553 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 21:40:34.60 ID:Fm60N1ha0
>>551
やってみればぁ!
ごまめの歯ぎしり!www

554 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 22:48:31.97 ID:ZH63k9Fi0
天皇といふ“鏡”はどんな顔でも映してしまひ、スターリンの“鏡”は自分の気に入らない顔は映らないやうに
できてゐる。日本の文化の全体を天皇といふ“鏡”は包摂してゐる。
日本の歴史をみてわかるやうに天皇は多くの時代日本文化の中心であられた。日本文化のおほらかな、人間性を
あらはした明かるく素直な伝統が天皇の中に受容されてゐる。この文化の象徴である天皇を守るにはどうしたらいいか。
私は、天皇の鏡にもし日本の文化、歴史、伝統とちがつた、大御心といふことのためでないものが映つてきたならば、
それは陛下は拒絶なさることはできないので、国民がそれを拒絶することが忠義であると思ふ。
共産主義が日本の政体を変へて天皇を日本の文化、伝統から引き離し、あるひは日本の文化を破壊して天皇をすら
破壊しようといふ意図を秘めてゐるのであるから、われわれはこれと戦はねばならないと思ふのである。
そして天皇の伝統が絶たれた場合にわれわれの祖先代々の文化の全体性が侵食されてしまふからこそ、それを守つて
戦はねばならない。そのためにはやはりいまの憲法下でも、非常に制約があるけれども陛下があるときには
自衛隊においでになつて閲兵を受けられることも必要であらう。
あるひは国の名誉の中心として文武いづれの名誉の中心も陛下であられるといふかたちをなんとか新憲法下でも
つくつていけることができるんぢやないかと考へるのである。
私は日本を守るとはどういふことか、守るべきものは何なのかといふことについていま青年たちと議論してゐる。
私はまづ手近なところから、自分にできる範囲のことで小さくやつていきたい。すべてそこから始めなければ
何ごとも始まらない。
国民一人一人がいざといふ場合は銃をとつて立ち上がるぐらゐの気持を持つてやらないと将来の日本はえらいことに
なるぞといふ感じを持つてゐる。

三島由紀夫「私の自主防衛論」より

555 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 23:00:57.88 ID:+lqefnPe0
どれだけ税金で特権維持したいんだよ
欲ボケばばあは今すぐ死ねよ

556 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 23:08:22.83 ID:mCsrN0mg0
>>393
> なんでって、男系の血統で何親等以内はokとか決めても

そもそもそんな制限は存在しない。
だから終戦後しばらくの間まで皇位継承権をお持ちだったわけでしょ。

>>393
> 男系女系ともに認めてる西洋の王室を、雑系と蔑んでいるんですか?

女系という言葉の定義がおかしいと言っているだけですが。
話をすり替えて下らない印象操作をするのは止めなさい。

557 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 23:15:54.67 ID:mCsrN0mg0
>>399
> 確率がとか、運が悪いとか、言い訳しても始まらない。

言い訳ではなく現在の危機の原因の特定が間違っていると言っているんだけど。
誤魔化しは止めなさい。

> 日本人の少子化は今後も続くのだから、

それは単純に皇室に当てはめられる事柄ではない。

> 男の子ひとりに天皇家存続を託すのは現実的に無理。

だから旧宮家に復帰してサポートしていただくべきと言っているんですが。

558 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 23:28:10.87 ID:mCsrN0mg0
>>465
> 女系継承を認めるなら、もっとも近いのは内親王。旧宮家は無関係。

皇室は伝統的存在なので伝統的な継承原理は守る。
その上で雑系(いわゆる女系)を認めようという人たちも雑系で見ればそんなに離れていないんだから納得いくでしょって話。

559 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 23:33:59.52 ID:hfHaisKO0
>>1
>「今の議論は女性宮家を創設するかしないか(のみ)になっているような気がして、そこには違和感がある」と戸惑いを語った。

 だって、女系天皇擁立に向けての世論誘導工作だものw




560 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 23:35:12.15 ID:mCsrN0mg0
>>504
> 元正天皇の父親は草壁皇子といい、皇族だが天皇ではない。
> つまり、男系といいながら、母親が天皇という事実上の女系継承が行なわれてきた。

そういう継承パターンのことを双系と呼びます。
父のみたどって天皇かつ母のみたどって天皇。

561 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 23:36:07.95 ID:DZ3R/nOJ0
男系オタは神武とかの神話信じてるの?

562 :"(,, ゚×゚)"剃毛侍 ◆XS/KJrDy4Q :2012/01/10(火) 23:46:28.04 ID:X2YvuLzg0
国・国民として、そういう神話を担ぐことに決めたので、それを尊重する。

563 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 23:47:11.86 ID:yj2EHB5JP
女性天皇の多い奈良時代って、
なんと「祖」を草壁皇子にしているんだよ。
これはもう、天智天皇と蘇我の娘で、
歴代天皇の中でも有能さではトップレベルの
持統天皇の執念もあるんだろうけれど。
他の天武の皇子、天智の皇子などに渡さない、
私の血統こそ後世に残すべき!

ある意味、彼女の中では「女系」の執念があったのかもしれない。

でも、当時の皇族方も、完全な「女系」なんか
まったく想定してない。
あくまでも、軸になるのは男系で、皇女はそれを補助する。
その大原則を、称徳天皇以外は絶対に侵さなかtったし、
日本史上、その原則を乱したとされる人物は、
抹殺されているんだよね…

564 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 23:48:02.23 ID:u8ssPTlY0
>>561
あの辺は神話だからあくまでファンタジーだ
信じてないよ
でも、そこから男系男子で繋がっているっていう物語が大切なのさ

神武天皇の元となる人はいたかもしれんけど
紀元前660年って弥生時代だしなぁ
クニの村長みたいな人だったんじゃないの?


565 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 23:48:51.32 ID:szh+6pnV0
> 元正天皇の父親は草壁皇子といい、皇族だが天皇ではない

ああ、草壁皇子の子をどうしても皇位につけたいから、
母親が中継ぎで即位して地位を守った。

母親である元明天皇も当然皇女(天智天皇の娘)だから、男系女子。
男系女子と男系男子の子は、当然男系男子。560の言う通り双系。



566 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 23:49:36.30 ID:DZ3R/nOJ0
神武とかアマテラスとかのモデルは5、6世紀ぐらいの誰かだろう?

567 :"(,, ゚×゚)"剃毛侍 ◆XS/KJrDy4Q :2012/01/10(火) 23:54:45.02 ID:X2YvuLzg0
>>563
草壁君父系男子ですやん。

母系にしたいなら、苦しみながら聖武天皇や淳仁天皇まで継投せんでも、
元明、元正でポコスカ子供生んで継がせときゃよかったですやん。
孝兼とかもそう。

つまり、母系にしたかったわけではないんだよ。

568 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 23:58:22.07 ID:u8ssPTlY0
>>566
5世紀だともう倭の五王とかだし
計算が合わんのじゃないか?

てか、魏の歴史書に邪馬台国だの卑弥呼だのあるから
ややこしくなるけど
その時代にも邪馬台国に属して無い強いクニがあったかもしれないし
皇室の先祖となるような大きな勢力をもっていた家があったかもしれないよな


569 :名無しさん@12周年:2012/01/10(火) 23:58:28.86 ID:2mV4Zgzd0
>>564
父系を遡っていけば神話の世界へ行き着くなんて素敵やん
それが今現に此処にこうして現存しておられるのだ
たった一度でも手放せばもう二度と戻ってこない

570 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 00:04:11.09 ID:Sguj2dAfP
>>567
そうだよ。
持統天皇は、他の女の産んだ皇子たちを退け、
自分の息子こそ皇統を受け継ぐべきと考えた。
ある意味、女系的な発想だけど、
絶対に男系の枠は外れない。
その後、どうも直系を維持するのは無理そうだ、となってからも、
聖武天皇の娘を傍系の皇子と結婚させて、
一応うちの直系天皇の娘婿なんだからねっ!という大義名分で
ある意味女系的な理由を付けたんだけど、
それでも相手は傍系の男系男子だし、即位はそちらということになった。
女帝たちは、自分が子を産んでそれを皇統にとは考えなかったし、
奈良時代ほど、皇統の意味を考えさせる時代もない。

女帝の世紀は、皇統は男系にあり、という結論を出した。
それを1300年ばかり守っているんだが、それを壊すかどうかっていう話だ。

571 :"(,, ゚×゚)"剃毛侍 ◆XS/KJrDy4Q :2012/01/11(水) 00:06:58.41 ID:oDirH+JK0
>>570
うぃ。
すまんね、レスのあて先間違えとったわ。
結局、天武、持統天皇の企みは、
父系の系統シフトであって、継投策の変更ではなかったんだよな。

この辺はとても大事な部分だよな。

572 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 00:09:58.86 ID:JVUVbboF0
>>569
そういうことだよね
ぶっちゃけY染色体とかそういうのじゃないと思う
すり替えられてたりとかもあったかもしれんし・・・
まぁ、証明しようもないしどうでもいい
大切なのは男系男子の万世一系で皇統が繋がっている
っていうことになっていることだわ
俺は大和民族の歴史と物語を守って欲しい
てか、死守する


573 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 00:12:01.18 ID:qDSp325I0
イタリア人から見ると、仮にイタリアでロムルス兄弟から男で続くとされるものが残っていたらそれは凄い事だと。
古すぎて真偽不明は当然として。
まあ皇室はそこまで古くないけど、男系で続けられるなら可能な限り続けた方がいい。

574 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 00:12:46.71 ID:hOPiupWD0
>>568
んじゃ4世紀かな。物部、蘇我の争いとヤマト政権誕生は関係してるんでしょ?

575 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 00:22:19.65 ID:HGoTmp/b0
女性宮家創出によって男系を維持するでいいじゃん。

576 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 00:24:26.44 ID:M+14HnSk0
>>572
女系派の論者はその「Y染色体」の部分を誇張して
「男系カルト」なんてレッテルを貼るけど、
(そう言う自分達は「ミトコンドリアDNA」推しの癖に。)
そもそも、伝統を論じる際に生物学の概念を持ち出す事自体が
不相応なんだよね。

577 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 00:25:22.94 ID:jQM3PbAg0
>>575
どうやって男系を維持すんの?

578 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 00:25:31.15 ID:0X6dR/pL0
女性宮家を創設すると日本国内の政財界や反日団体
などが、支那や朝鮮縁の者とくっつける恐れがあり、
自分達や将来の世代が何もいえなくなるのではないか?
婚姻関係とかになったら、反日国家に技術や金融その他
の物を日本国内から垂れ流すはめになると思う。
 ただでさえ在日特権とか日本国内に存在するのに
「国ごと生活保護」の面倒を後世の世代が負うはめに
なるのではないか?  支那や朝鮮などの反日国家と
取引をしている団体個人企業やマスコミ日本国内の反日団体及び
反日他民族団体とかが裏工作をしているのではないか? 
 宮様と反日他民族がくっつくと自分達日本国民は将来何も言えなく恐れがある
とおもう。 そういう危険性があるから女性宮家は止めて貰いたい。
 旧皇族の方が復帰される方がいい。  是非こういう事を日本国内や反日国家
と通じ画策しているのを警察や公安の人に調べてもらいたい。
 別に「肩書きは組織上の記号程度」なんだから気にすることは無いと思う。
危険な団体個人を炙り出し日本国内から排除するのは当たり前だとおもう。

579 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 00:31:31.22 ID:Sguj2dAfP
>>576
Y染色体の話は、
三笠宮寛仁殿下もお気に入りで、
自分が何者か悟った!というが、
もちろん古代人が染色体を知るはずも無く、
「現代人にもわかりやすい例え話」でいいと思うんだよね。

自分は女帝好きで、その関係の本を昔から読んでいたんだけど、
女性天皇たち、まことに聡明で素晴らしい方々ばかりだけど、
男系という不文律を全く曲げずにお働きなんだわ。
ほんの7・8歳で、その運命を受けざるを得なかったお方も、
その使命を受け入れていらっしゃった。

女性宮家、女系推進って、そういう
女性天皇方のお志を無にするのか、と思う。

580 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 00:32:30.67 ID:JVUVbboF0
>>574
3世紀中期から4世紀中期頃って支那の歴史書にも出てこない
全く分からない時代じゃなかったっけ?
4世紀中期〜後期ぐらいから
出土品からの推測でちょくちょく見えてくるぐらいでしょ
大和王権の成立過程も、古墳の広がりから判断してるだけで
正式には分からんだろう
蘇我と物部の争いは、仏教伝来から聖徳太子の幼少期までで
大和王権なるものは、それより前からあるでしょ
磐井の乱とかもあるし


581 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 00:35:29.21 ID:86Gxf5cJ0
>>359
基本、渡来は、天津神
アイヌは、蛭子で国津神
渡来天津神でも、朝敵化されたら、征夷対象となり国津神とされた。
出雲族や奥州安倍氏が代表的で、土蜘蛛もじゃないかな
逆に、出雲族の戸なりの出石族は、天之日矛命だから、歯向かわなかったから天津神の証の天の名を冠してる訳。

※キリスト教が敵国の神を悪魔とする思考に似てる。

582 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 00:39:03.98 ID:hOPiupWD0
>>580
記紀編纂の時代は、今ほどもヤマト王権成立過程がわかってなかったのかね。
明確な記録がないと、3、4代前の先祖のこととかもうわかんないからな。

583 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 00:43:50.97 ID:I+5Q2chX0
>>564
神武天皇にあたる人は
>>273←意味においての当時の人にとって神だったんだと思うよ。
今でも日本人は自然にこの感覚を受け継いでいて、アスリートやアイドル、クリエイターetc.を神と呼ぶことが多々ある。
神武天皇の下に集まった人々が、大望を成し遂げたリーダーをみて「うぉぉぉ!まさに神!」と叫ぶことを不思議とは思わない。



584 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 00:45:13.37 ID:86Gxf5cJ0
>>359
アイヌ由来の自然崇拝の神も国津神です。
スサノオが国津神なのも、高天原を追放された立場だからです.

585 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 00:45:38.09 ID:SSq6+u3a0
>>552
天皇譜に記載されていることが天皇の系統(流れ)に入っていることではない。
女性天皇は天皇としての数の内に入らないと言っても過言ではない。

586 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 00:53:10.23 ID:HGoTmp/b0
>>55
>女性天皇は天皇としての数の内に入らないと言っても過言ではない。
そう思うのはあなたの勝手だが事実はそうなっていないね。




587 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 00:53:46.48 ID:SSq6+u3a0
>>579
ほんとにそうだよね
過去の女帝たちは男系を崩さないように、独身を貫き、未亡人だった場合は再婚もしなかった。
それほどまでに自らを犠牲にして守ったのが男系継承。
これを現在、男系男子が存在するというのに女系容認する有様を見たら
女帝方は陵の中でお嘆きになるだろうよ。

588 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 00:54:25.43 ID:hOPiupWD0
>>585
臨時代行って感じかい?

589 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 00:56:29.27 ID:SSq6+u3a0
>>586
では事実というのは何?
天皇譜に入っているということ?
歴代の天皇の名を記した中には入っているわけだが、一代限りのワンポイントリリーフ天皇は
皇統継承の流れとしての系譜の枠外にあるということなんだよ。

590 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 00:59:30.55 ID:SSq6+u3a0
>>588
そう、ワンポイントリリーフ。
ある意味、資格としては完全に枠外の存在だったから中立的存在として男性候補者の不満を抑え
臨時代行ができた。

591 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 01:31:47.17 ID:xClGvaw60
スレ住民が協力して扶桑社に眞子さま佳子さま写真集発売を
粘り強く求めていきませう。

592 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 01:48:47.75 ID:JVUVbboF0
>>582
聖徳太子の時代に天皇記・国記と皇室の歴史と国の歴史を纏めて編纂したらしいけどね
現存すれば、記紀より前だからより詳しく分ったろうし
神話と事実との照らし合わせも今よりできたろうにね



593 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 01:50:21.77 ID:hOPiupWD0
大統譜が最初に書かれたのはいつだい?

594 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 01:53:12.25 ID:SSq6+u3a0
女系派のヤツが必ず使う方便は
「旧皇族に話をきいたが、復帰したいと言った人はひとりもいなかった」
というもの。
これはまことに卑劣な手であって、公正なインタビューならば
「復帰したいですか?」と同時に「復帰は嫌ですか?」も訊かなければならない。
復帰は嫌だ、したくない、と言った人がいたかどうか、には触れていない。
それに、竹田クンによれば、旧宮家の人たちはみんなで、この件には何も語らないようにしようと
申し合わせができているという。
答えることを控えているのだ。
だからあえて復帰したいという声もあげなかったのだ。と同時に復帰したくないという声もあげなかった。

595 :"(,, ゚×゚)"剃毛侍 ◆XS/KJrDy4Q :2012/01/11(水) 01:58:07.62 ID:oDirH+JK0
>>594
条件も提示せずに「契約しようぜ?」って言ってるようなもんだからな。
極小文字で条件謳ってる分、ソフトバンクの契約書の方がマシといえばマシ。
アレですら詐欺まがいだというのに。

596 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 02:20:41.28 ID:SSq6+u3a0
>>595
ハゲの電波は時々切れるがw
皇統は一度でも途切れたら二度とは繋がらないものだからな

597 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 04:50:06.13 ID:pYslvmo40
>>594
復帰に少しでも前向きな発言でもしたら、
読売をはじめとするマスコミによって社会的に抹殺されるだろうな。


598 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 05:35:47.69 ID:zuHGNsWc0
>>563
だって草壁は当時誰もが認める嫡流だからね。
もともと天武は本来の嫡流の天智系を妥当して天下をとった。
だから天武の子の中でも天智の血を引く草壁系が嫡流との暗黙の了解があった。
ところがその草壁の線が繁殖力が弱くてすぐ死ぬもんだから、その線をなんとか守るために中継ぎで女性天皇が濫立したんだよ。
最終的にその草壁系が断絶して本来の嫡流の天智系に戻った。
そもそも歴代の女性天皇は全部嫡流の即位に差しさわりがある場合の中継ぎだよ。
だから幼児が天皇になって一向に問題がなくなった平安時代以後女性天皇は姿を消したんだよ。
江戸時代の2人の女性天皇も中継ぎ。


599 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 07:26:13.89 ID:BuGzNM94O
>>597
結局、全く国民から支持されないと予測できる訳だね。
皇族になりたい男たちが、もしも名乗りを上げたら
国民から叩かれまくられると。

過去の日本で男尊女卑の因習が有ったのは事実だが、近代日本なら
男女同権、女性皇族も立派な皇統とすればスッキリと話は済む。

600 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 07:30:02.84 ID:zuHGNsWc0
>>599
男系女子の皇族なら今も昔も立派な皇統だよ。
これは皇族始まって以来全く変わっていない。
非男系の人間を皇族にしようっていう意図が見えるから大問題なんでね。
皇室ってのは伝統が命なんでその大事な伝統を潰す所業をする場合は姑息な手段でなく、
きちんとその旨を明らかにして行わなければならない。

601 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 07:31:24.78 ID:zuHGNsWc0
>非男系の人間を皇族にしようっていう意図が見えるから大問題なんでね。×

非男系の人間をも皇統ということにしようっていう意図が見えるから大問題なんでね。○

602 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 07:32:15.67 ID:Sguj2dAfP
http://w2.oroti.net/~koshitu/keizu.html

この形の系図だと、
男系でこれまでつながるというのがよくわかる。
男系でつながらなかった天皇は、右側で途切れる。
女性天皇は、すべてこちら側。

一応、女性天皇の中で唯一、皇極(斉明)天皇のみ、
今まで血が繋がっているのだけど、
それも即位前に産んだ、天皇の皇子なので
やはりこれも男系継承。

これで、もしも女性皇族の配偶者の血統を限定せずに
「皇族」を産み、その系統が天皇を継ぐことになれば、
この図とつながらない天皇が誕生してしまう。

603 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 07:56:24.41 ID:6cIqiu5s0
彬子女王殿下
この事象は10年、20年かけて論議されるべきであり
女王殿下にはしっかりして頂かないといけません。
お願いしますよ。
生まれつき頭の足らない朝エベンキが何とか日本と関係を
続けたくて仕方ない様子です
お願いしますね

604 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 08:00:13.56 ID:Fz3pphND0
こういう立場の人に意見を求めるべきじゃない
皇族は政治に対して一切意見を言ってはいけないはず
皇室を途絶えさせることは何としても避けなければならないが
昨日まで一般人だったなんの特技のない連中を
特権階級として税金で無駄に養うのは反対だね
酒飲んで男と遊びまわってたビッチ皇女が話題になってたけど
彼女一人ですら年間600万円が「皇族としての品位維持」の名目で
支給されている
大学生でやってることは一般では考えられないぐらい下品でただのビッチなのに
それでブランド物の香水とかバッグとか買ったとかネットにアップして笑ってる
こんなのただの税金の無駄使いだろ
イギリスでも国民が名前も知らないような王女や王子がたくさんいて
その人たちの分まで税金を出すのはおかしいって問題になってる

605 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 08:11:53.26 ID:ct82y6fpO
愛子が皇位を継ぐ可能性が全く無くなったて事だな
女性宮家創設なんて話が出て来たのは
雅子一派の悪足掻き見苦しい

606 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 08:20:25.06 ID:7rve1HUd0
>>604
> 皇族は政治に対して一切意見を言ってはいけないはず

べつに構わないだろう。当事者の意見を聞くなという方が不自然。
さすがに天皇陛下は影響力が大きいので遠慮されてるが、
「遠慮」であって法律で禁じられてるわけではない。

607 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 08:29:13.95 ID:HGoTmp/b0
>>577
以前にも実績のある双系すなわち父母ともに男系になればいいじゃん。

608 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 08:30:54.91 ID:Sguj2dAfP
>>604
皇統の問題は政治とはまた違う。
当事者が黙って臣に従う、というのもおかしな話だ。

で、両陛下や皇太子などは
なかなか発言が難しいだろうし、
秋篠宮殿下も、自分や皇太子の意見も聞いて欲しい、
という程度に留めておいでだ。

かえって、女王殿下の方が言えるお立場だと思うよ。

609 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 08:31:34.53 ID:agvdc0/P0
>>555
と税金を払わずに、生活保護を受けている輩が述べています。

610 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 08:37:52.69 ID:NT9N9x9b0
>>607
現時点で双系って、悠仁殿下に愛子様が嫁ぐ以外実現不可能なんだけど。
悠仁殿下には、失礼だがメンヘル母の元で育った不登校児の愛子様ではマズいよ。

で、旧皇族と女性皇族の縁談がまとまるなら大賛成。旧皇族を皇族に戻せばよい。

611 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 08:40:17.49 ID:9irPiHCo0
>>605
問題は
この件について乗せられる奴らがいそうな事だ
馬鹿三姉妹抱えた猿顔のおばはんとかな

この女王様は信頼できるが、父親のヒゲ殿下も怪しいもんだ
自分の身体や台所が不安になってくれば、娘2人が
「手駒」に見えてくるんじゃないか

612 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 08:43:22.11 ID:b4GTjxxe0
旧皇族の方々に復帰してもらえばいいだけの話だよな。

613 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 08:43:42.06 ID:NT9N9x9b0
>>611
ヒゲの殿下もいずれは三笠宮家の当主。生活や闘病費くらいはなんとかなる。
別居の嫁も麻生家出身だし。いまさら金に困ることはないよ。


614 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 08:50:27.29 ID:7e8X02vqO
旧皇族って今何やってるか知ってて議論してるのか?
詐欺商法で訴訟沙汰になってる奴がいるような状態なんだぜ!
そんな連中が「国民の模範」!?

リスク大杉

615 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 08:53:06.77 ID:HGoTmp/b0
>>582
>記紀編纂の時代は、今ほどもヤマト王権成立過程がわかってなかったのかね。
記紀編纂は伝承された口承記憶の文字化によってなされた。
比較的近い時代のことだからある程度の正確さはあるだろう。
現在における古代社会の推測は考古学によるものであくまでも
学問的なひとつの仮説解釈に過ぎない。
どちらが真実かは誰も知らない。

616 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 08:57:49.46 ID:yBfRJfywP
>>615
日本書紀の記述は考古学的に一致が確認されることが多くて最近はその正確性が見直されている。
もちろん天武朝で作成された歴史書だから天武朝に都合よく作られてる部分は多いだろうけどね。
逆に言えばそういう政治と関わりが薄い部分はそれなりの正確性がある書物と考えてよい。

617 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 09:03:12.13 ID:VH5M88GoO
このブスが竹田と結婚して皇室に残れば済むんじゃないか?

618 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 09:28:45.46 ID:HGoTmp/b0
>>589
>では事実というのは何?
今上天皇が125代ということは女帝の代を含めているということ。

619 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2012/01/11(水) 09:31:04.33 ID:WboUrhBf0
>>616
天武朝でなく藤原家(藤原不比等ほか)と持統天皇など非蘇我系の天皇でしょ

620 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 09:43:53.00 ID:gYNWrxN00
>>355
ふけ顔なんだな、この人w
今はやや普通だね

621 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 09:54:04.21 ID:fsLTOWP1O
旧皇族復帰なんてしたら
闇勢力の人形にされてる奴らまで戻って汚されてしまうぞな

日本文化振興会でググれば分かる

622 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 10:19:13.57 ID:23niP3ZQ0
>>504
何系って即位の順だけで決まるの?
女帝→その皇子の女から男への継承でもその皇子の父方の祖父が帝だったら帝の孫としての継承権があって、
血統は祖父の男系も母の女系も両方だと思ってたけど。
だって祖父の血統無視なら、父親が皇子で母親が貴族の帝は何系になるの?

623 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 10:22:47.71 ID:23niP3ZQ0
>>504
それに草壁皇子って天皇ではなかったけどただの皇族じゃなくて、
死ぬ前に皇太子だか東宮だかになってなかったっけ。
中継ぎなら天智の前にも妹が即位してた説があったりするし、
そのずっと前もずっと後も、孫や叔父や甥なんかの継承は沢山なかったっけ。

624 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 10:25:41.04 ID:k8YuZ/z+0
ネトウ.ヨが望む旧宮家復帰はマルチ広告塔の竹田の存在で無理、
もちろん側室なんて論外ってなると、

ネトウ.ヨニートとしてはどういう結末がお望みなのかなー。
自然消滅とか?wwwwwwwwwwwwwwww

625 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 10:26:55.34 ID:23niP3ZQ0
>>619
持統天皇の母親って蘇我じゃなかった?
乙巳の変で死んだ方じゃなくて、天智の味方した親戚の娘で、
母親も祖父も叔父もみんな即位のずっと前に死んでた気はするけど。

626 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 10:34:06.09 ID:23niP3ZQ0
>>504
女系『だけ』というのは内親王や女帝と、皇族以外の男性との間の皇子が、
母方の血統からの継承権でもって即位した時にいうんじゃないの。
スペインでフランスに嫁いだ王女の孫だかがスペインの王になったみたいに。

627 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 10:51:49.73 ID:77CCaTULI
別に、日本国民は旧皇族の養子での復帰には拒否感は無い。
やたら、拒否しているのは、民主党みたいな反日政党とか反日糞キャリア
くらいだろ。

旧皇族復帰といっても人物と系譜を精査して選ぶのだから問題は無い。
女性皇族は、皇籍離脱しても、一代限りの名誉職として認める分には賛成
だが、今の時点で女性宮家は皇室を守ることにはならない。

628 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 11:52:01.92 ID:jaKKDmnq0
不思議なことに女系天皇とか女性宮家に反対の意見は皇族の顔出しででるんだけど
賛成意見はかならず「陛下がおっしゃった」とか伝聞なんだよな。
なんかうさんくさいな。

629 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 12:04:54.53 ID:Bnpnhk6s0
>>604
> 皇族は政治に対して一切意見を言ってはいけないはず

遠慮して控えてただけで、憲法や法律で禁止されてるわけではない。
唯一、憲法第4条が天皇の国政に関する機能を有しないことを規定している程度だ。
天皇以外の皇族の発言は自由。
皇族であっても人間に変わりはない、日本国民の範疇外に存在していても発言の自由はある。
日本国民でなければ発言の自由さえないというのであれば、外国人にも発言の自由はないということになる。
若い女性皇族にとって人生に関わる重大なことを、当事者に遠慮して何も発言するなと言うことなど
非人道的すぎる。

630 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 12:08:13.24 ID:3GGQ/D5r0
皇室を仕分けしろ!

631 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 12:50:18.25 ID:X20EvhZ00
女性宮家なんていらない
池沼まで面倒見るとか税金の無駄

632 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 12:50:57.98 ID:EdDEBof90
>>628
伝聞自体がまず胡散臭い。
そして歴史を見ると陛下の意思なるものを振りかざしたインチキは腐るほどある。
陛下の意思なんて言う確認しようもないもんを振りかざす奴は嘘吐きで間違いない。

633 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 13:09:14.78 ID:NXgNgtJ10
>>632
そう言えば終戦直前に、「陛下は終戦なんか希望してない! 神国日本が負けるはずが無い 
側近らが嘘を言ってるんだ!」
などと主張して玉音放送を阻止しようとした狂信的グループが居たらしい。

しかしこれだけマスコミの発達したいま、陛下の意向が何かくらいは報道で結構判ってきている。

634 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 13:18:53.98 ID:EdDEBof90
はあ?
マスゴミなんて戦前と全く変わってない組織の典型だろw

635 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 13:59:01.75 ID:gsYPCi0z0
「女性宮家に反対」 ということは、「旧皇族を復活」 という意味だよね。
そうすると、どれとどれを復活させるかで、とんでもないすったもんだが起こるよ。
いまから楽しみだな (ウシシ)


旧皇族11家の構成
 伏見家 (世襲親王家の一つ。現当主は伏見博明。)
 閑院家 (世襲親王家の一つ。皇籍離脱時の当主、春仁王の死去により1988年(昭和63年)断絶。ただし師仁親王の子孫は現天皇家。)
 久邇家 (現当主は久邇邦昭。香淳皇后の実家)
 山階家 (皇籍離脱時の当主:武彦王の死去により1987年(昭和62年)断絶)
 北白川家 (現当主は北白川道久。)
 梨本家 (皇籍離脱時の当主:守正王の死後、未亡人の伊都子が甥の徳彦を養子とした。実子系統では断絶)
 賀陽家 (皇籍離脱時の当主:恒憲王の死後、長男:邦寿が1986年(昭和61年)に死去し断絶。ただし三男:章憲には男子の子孫がある)
 東伏見家 (皇籍離脱時に周子のみ。彼女の死去により1955年(昭和30年)断絶。なお、久邇宮邦彦王の第三王子、東伏見慈洽が同家の祭祀を継承している)
 朝香家 (現当主は朝香誠彦)
 竹田家 (現当主は竹田恒正)
 東久邇家 (現当主は東久邇信彦)

636 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 14:01:13.91 ID:gsYPCi0z0
>>635

伏見家みたいにどこの馬の骨ともしれないものは排除。
閑院家、山階家、梨本家、賀陽家、東伏見家は断絶で排除。
久邇家は女系で排除
こうすると北白川家、朝香家、竹田家、東久邇家が残る。
戦後間もないころスキャンダルで婦人雑誌を賑わせたものを含め、さらに選別は複雑化する。

637 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 14:10:37.00 ID:Dx5IQ7wN0
>>635
賀陽家はありじゃない?
旧皇室典範の考え方で長男死去で断絶だが、
「男系男子」ということで白羽の矢が立ってるんだから三男の系譜でも問題ない。
養子に行ったり来たりはアウトかな。


638 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 14:13:11.71 ID:pv93atb40
>>630
具体的にどうすればいいと?

639 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 14:33:24.05 ID:3GGQ/D5r0
廃止でいいんじゃね。

640 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 15:06:37.78 ID:NRWi/ivV0
>>636

伏見家、博明で断絶じゃねーかよwwww。
あと北白川家、朝香家、竹田家、東久邇家の分家なんて、明治、戦前、戦中のドサクサで出てきた、
胡散臭い連中じゃねーか。江戸時代前ならとっくに出家して断絶してる種じゃねーか。
こいつらが今頃「皇族復帰」を唱えるなんて笑止千万wwww。


641 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 15:25:41.85 ID:j4Ok1ikS0
>>636

残念なことに、北白川家も断絶確定。

642 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 15:31:41.52 ID:OeuoAEaD0
仮に「女性宮家の創設が必要」という主張が正しいとしてもだ

     【 直 系 長 子 継 承 】

何故どさくさに紛れてこれを盛り込もうとしてんだよ
皇統を断絶させたいのか?馬鹿なのか?


643 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 15:33:18.39 ID:Dx5IQ7wN0
「長男の系統がいない=断絶」で押し通すなら、女性皇族との婚姻が一番落ち着くかもね。
それで婿養子に貰うなら、「女性宮家設立」じゃなくて「宮家継承」すればいい。
一組くらい見合い成立しないかな?

644 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 17:43:05.05 ID:+Uy0PsmT0
156 名前: 可愛い奥様 [sage] 投稿日: 2012/01/11(水) 17:19:33.14 ID:3n4y50mE0
国会議員歳費>パンダ餌代>悠仁さまの皇族費

これが我が国の現状です


645 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 18:37:14.69 ID:89mEXt0l0
女性宮家はいらない。こんなインチキで皇統を偽造したって意味がない
これから日本は人口減少を移民で補おうとするんだろ?
男系が途絶えればこれも天啓なんだろう。天皇不在もしかたがない。
天皇への権威が失墜し、国家の威厳も尊重いまの腐った日本はもはや「日本」を名乗る資格はない
皇統が途絶えたら日本の国号を廃止し、極東アジア連邦として国の形そのものを帰るべき
当然憲法改正し大統領にし、多民族国家にしろ。でも根幹にキリスト教とかなにも理念もない新日本は我欲だけの軽薄な国家になるだろうがこれもしかたがない。時代の流れ

646 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 18:40:57.96 ID:p3rXTpjD0

当然だろう。

捏造歴史を守りつづける事を条件に、現在の地位をつかんだ今上天皇や常陸宮。
皇室の人間ではないよ。

本物皇室の人が文句を言うのは当然。

647 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 18:44:24.04 ID:cMcnMEFJ0
現在の8人の独身女性が、旧宮家とご結婚された場合のみ宮家復活可能とした方がいい。
誰か1人くらいは、可能性があるでしょう。

女性宮家創設は、女性天皇に繋がり、女系天皇となり、今までの歴史ある皇室の意味がない。

648 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 18:58:07.07 ID:32QLOlwq0
まずは皇族、公家のみなさんで話し合ってから、が筋ってもんやろ。
宮内庁OBの逆賊の意見なんて考慮する必要ないで。

649 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 19:03:38.96 ID:HZDIJuiT0
>>619
持統天皇も元明天皇も
蘇我倉山田石川麻呂の娘が母親な件

650 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 19:11:18.55 ID:K218JKWtO
皇室の歴史と伝統を失えば日本人は世界一の屑民族朝鮮人と同じになる。

651 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 19:15:23.29 ID:apHwt+IN0
まずは、皇族・宮内庁・国民が悠仁親王殿下を全身全霊で御守りすることが第一だろう。


652 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 19:20:20.88 ID:t9oKGKwu0
>>648
公家って、あの俺を監視してといわれてるヤツか?

653 :(´-`).。o山中狂人 ◆abcDBRIxrA :2012/01/11(水) 19:48:10.25 ID:YYXyar0J0
本日のアンカー、青山がズバリにおいて、事実誤認が多々ありました。

注:青山繁晴氏の誤認発言、神武天皇以来の皇統→正しくは天照大御神以来の皇統
注:青山繁晴氏の誤認、「皇室典範に関する有識者会議」に専門家が一人だけ
→正しくは「この会議は、専門家が作成した報告書を教養ある一般国民が理解できるかどうかを検討するためのもの」(所巧談)
注:「皇位継承の議論とは別に、女性宮家創設を急ぐべき」は、所巧氏がかなり以前から主張していること。いきなりの話ではない
注:青山繁晴氏の誤認、女系は皇統に含まれない→正しくは「皇統には女系も含まれる。皇統に属する女系という概念もある」(田中卓または所巧、高森明勅のいずれかの論文より)
注:青山繁晴氏の誤認、GHQによって旧宮家は廃止された→正しくは、旧宮家の廃止は戦前から決まっていたこと
注:青山繁晴氏の誤認、旧宮家の方々は一般人になってからたった60年→正しくは、現皇室と旧宮家の共通の先祖は600年前
注:青山繁晴氏の誤認。青山氏はご存じないようだが、天皇に即位できるのは、原則として天皇の子または孫。
いくつかの例外はあるが、直系の血の薄い天皇(継体天皇や光格天皇など)は内親王(先帝の娘)の婿養子となっている

第48代称徳天皇と第49代光仁天皇はきわめて間の離れた親戚だが、光仁天皇は天智天皇の孫。
皇位の継承には、血の濃さも重要な要素。男系男子ならば誰でも良いというような、単純なものではない。
天皇の孫よりも血の薄い皇族が、無条件で即位した前例はないし、直系の内親王を除外して、血脈の薄い傍系男子が即位した前例もない。
旧宮家の方々は直系の血が薄いので、天皇に即位できない。
また住吉大社神代記によれば、応神天皇の父は住吉大神。応神天皇は神功皇后(皇女)の子供、女系天皇という伝承もある。
また継体天皇親子の出自についても、現在の歴史学では先祖不明。 応神天皇の子孫かどうかは、今なお学者たちが論争中。
第29代欽明天皇は女系天皇(母方の祖父は第24代仁賢天皇)であることは認められているが、歴史的事実として男系天皇とは認められていない。


654 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 19:52:23.47 ID:cMcnMEFJ0
そうです。
まずは、天皇は男子優先とし、後は悠仁さまがご結婚してから考えればいい事。
旧皇族とご結婚なされた女性皇族には、公務の分担をお願いする。

655 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 20:27:35.90 ID:HZDIJuiT0
>第48代称徳天皇と第49代光仁天皇はきわめて間の離れた親戚だが、光仁天皇は天智天皇の孫。
>皇位の継承には、血の濃さも重要な要素。男系男子ならば誰でも良いというような、単純なものではない。

第49代光仁天皇の嫁さんの井上内親王は
称徳天皇の異母姉なんだけれど。
光仁天皇の最初の皇太子だった他戸は聖武天皇の孫。
だから、当時の廷臣は「光仁−他戸」の皇位継承を支持して
天武系の皇族を差し置いて光仁天皇の即位につながった。
(付け加えると称徳天皇も藤原永手も母方の祖母は県犬養氏だった)

山部親王(桓武天皇)と藤原式家が呪詛疑惑をでっち上げて
井上皇后と他戸皇太子を抹殺してしまったから、
ぶち壊しになっちゃったけれどね。
だから、平城京の保守派は猛反発して
氷上川継(臣籍降下した聖武の孫)を担ぎ出してクーデター企てた。

656 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 20:38:56.03 ID:/E7ZmTto0
確かに違和感ありすぎ。
こういう内側からの意見が
もっと大切にされるのが望ましいね。
そうすれば、女系天皇なんて馬鹿な話は消える。

657 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 20:52:10.85 ID:Sguj2dAfP
実際に、急ぐべきなのは女性宮家ではなく
旧皇族の保護と、身分回復への道だと思う。
こうして注目されているのに、
誰の庇護も得られず、最悪テロの標的になるかもしれない。
長屋王の悲劇を招いてはいけない。

一応、旧皇族の復帰が最善ではあるけれど、
もしも今、女性皇族とそういった血筋の方の結婚話が進んでいるというのなら、
そういう相手に限り宮家創設(当主は男性旧皇族)も
急いでいいけれど、
今聞く限り、どうも売国奴が皇室を破壊するためにしか
動いていないように思える。

658 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 21:17:37.01 ID:ENTnTHIFO
これは憲法を基準に考えれば一発で解答が出る。

憲法には「法の下の平等」によって全ての「国民の権利」が保証されるが、
「天皇」は別枠になっているので「国民」ではない。

「国民」が「天皇」になる事は「国民の権利」を保証した憲法と矛盾するので、
「天皇になる可能性がある人は国民ではない」という事にしないとアウトになる。
(民間女性が皇族になるのは「天皇になる可能性が無い」のでギリギリセーフ)

「天皇になる可能性がある人」は皇室典範によって定められるが、
「皇位は、皇統に属する男系の男子が、これを継承する」
と血統による定義のみで、身分も本人の意思も無関係になっている。

つまり、「皇統に属する男系の男子」の旧皇族は、
「皇族ではないが国民でもない」という存在で、
便宜上「国民」として扱っているだけという事になる。

「天皇になる可能性がある人」になれるのは旧皇族と皇別のみで、
皇室典範に皇籍復帰の手続きを書き加える以外に、
憲法と合致する方法は無い。

659 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 21:17:52.76 ID:Awr9vzMw0
>>647
どうでもいいけど結婚できるの??
最近サーヤしか知らんが結婚早い皇族女子のイメージが無いんだが?

660 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 21:24:16.40 ID:ZbTdyH1m0
>>653
>注:青山繁晴氏の誤認発言、神武天皇以来の皇統→正しくは天照大御神以来の皇統

はぁ?(゚Д゚≡゚Д゚)?
皇統譜に 皇統第一 神武天皇 って書いてある。
誤認でもなんでもない。
それ以外でも間違えだらけなのはお前の方だ。

661 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 21:33:06.93 ID:pEa5Ncy60
>>653
ドヤ顔でソースは所功ってwww

662 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 21:54:24.98 ID:ZbTdyH1m0
>>661
しかも名前間違ってるしw

663 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 22:00:41.39 ID:HdrY+vMbi
アマテラスは卑弥呼の孫であり、神武はアマテラスの孫である、というのはほんとですか。

664 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 22:03:30.06 ID:pEa5Ncy60
日本人なら一度くらい古事記読もうよ…子供用のでもいいからさ>>663

665 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 22:12:31.17 ID:HdrY+vMbi
ま、古事記はおいておいて、
卑弥呼は紀元200年ごろ、神武は200年代後半、だとするとだいたいそういう感じでいいのではないですか

666 :"(,, ゚×゚)"剃毛侍 ◆XS/KJrDy4Q :2012/01/11(水) 22:45:45.95 ID:oDirH+JK0
>>653
律令くらい読んでから来なよ。
認識間違ってるぜ?

667 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 23:02:16.72 ID:iWRvvNFL0
青山繁晴氏の熱い解説は関西人にしか届かないのか。

668 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 23:03:25.69 ID:SSq6+u3a0
>>604
>昨日まで一般人だったなんの特技のない連中

おまえが知らないだけで、70代以降の層にはれっきとした皇族としての記憶のある方々なんだが。
特技?皇族は特技でなるものではないわ。

669 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 23:09:23.12 ID:SSq6+u3a0
>>618
女帝を含めた125代と言われるのは、そりゃそうだろう
大統譜には女帝の記載もある。
でも、その女帝からの系譜が続いていますかね?
女帝はそこで途切れる。
だから皇統の「系譜」には入らないといっていい。
ワンポイントリリーフの役目である女帝は、皇族から見れば天皇の必要充分条件を満たさない
「おミソ」的存在であったために、その役割が果たせた。
女帝の時代には祭祀ができず、途切れていたという説もあるぐらい。

670 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 23:13:58.03 ID:SSq6+u3a0
>>653
おまえも随分誤認が多いぞwww

671 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 23:18:35.83 ID:HdrY+vMbi
いつから、○代天皇というようになったのだ?

672 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 23:29:11.69 ID:HZDIJuiT0
明治からだろう。
それまで弘仁天皇(大友皇子)は即位を認められていなかったし
淳仁天皇なんて廃帝呼ばわりでカウントの対象外だった

673 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 23:33:19.93 ID:kT0hRXht0
これって愛子様を皇室に残すために出てきた話?

674 :名無しさん@12周年:2012/01/11(水) 23:44:16.75 ID:+tzsEaLD0
必見
ttp://www.youtube.com/watch?v=aVtNUh-dOpk&hd=1
ttp://www.youtube.com/watch?v=CIFTzDXYIQM&hd=1

675 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 00:04:51.23 ID:j4BpazK00
>>673
愛子を皇室に残したいだけなら、愛子を結婚させなければいいだけの話。
独身なら死ぬまで内親王でいられる。
むしろ、女帝にしたい、あるいは女性宮家の当主にしてその子供を女系天皇にしたい、という
野望がある人がいるんじゃね?
ナルヒト天皇の御世になったら愛子宮家が筆頭宮家。
そこで皇位継承を女系容認すれば愛子宮が皇太子になる。

676 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 00:23:35.86 ID:oC5oCyocP
>>675
そのとおりですね。
独身か、あるいは皇族との婚姻でのみ、
女性皇族はその品位を保てる。
内親王というのは、誠に畏れ多いお立場。
男性皇族も不自由であられるが、同じように難しいお立場。
でもまあ、戦後宮家が整理され、事実上
女性皇族は「降嫁」するしかないという屈辱の時代になったのだけど、
それって割りと現代的。
少なくとも女性皇族には、婚姻の自由が与えられたというわけで。

女性宮家とか女性天皇を実現するとしたら、
女性皇族の配偶者は皇族に限定されてしまう。

っていうかいないし!

まずは、男性のきちんとした皇族を増やすことでしょうね。

677 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 00:28:17.05 ID:fCMLvSmW0
>>675
皇位継承のドロドロなんか、道長とか清盛とか過去の歴史だと思ってた。
生きて見るとは思わなかったわ。

678 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 00:40:18.32 ID:MoB2KvLfO
>>672
その時代その時代の中国の歴史書や西洋人の見聞録などに、
「今の天皇は○代目」っていちいち書いてあるから、
常に皇統譜みたいなものがあって一般的だったみたいだよ。

679 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 00:45:11.15 ID:BmhlBCIM0
毎日新聞がこんな記事載せるとは驚き。
いっそのこと全部の女性皇族にインタビューしてくれ。

680 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 01:35:47.59 ID:w/VAVjDu0
>>673
母君の行動の異常さを見るとそんな気がしてくるね。

681 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 01:39:09.53 ID:0E9QeXFA0
おそらく中曽根だな。旧内務官僚の大物というのは。
GHQ、アメリカの意向を受けた動きだろう。


682 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 01:44:25.68 ID:jEwRUjAm0
>>653
> 本日のアンカー、青山がズバリにおいて、事実誤認が多々ありました。

いや、君がウソつきなだけ。

> 注:青山繁晴氏の誤認発言、神武天皇以来の皇統→正しくは天照大御神以来の皇統

人皇初代が神武天皇だから別におかしくもない。

> 注:青山繁晴氏の誤認、「皇室典範に関する有識者会議」に専門家が一人だけ
> →正しくは「この会議は、専門家が作成した報告書を教養ある一般国民が理解できるかどうかを検討するためのもの」(所巧談)

ウソくさいな。
だったら「有識者会議」というのは「有識者」へのレクチャーだけで内容は最初から決まっていたということなのか?

> 注:「皇位継承の議論とは別に、女性宮家創設を急ぐべき」は、所巧氏がかなり以前から主張していること。いきなりの話ではない

所氏が主張していたというだけのことじゃないか。
それが何だというんだ。
政府で取り上げられるようになったのはいきなりの話だろう。

> 注:青山繁晴氏の誤認、女系は皇統に含まれない→正しくは「皇統には女系も含まれる。皇統に属する女系という概念もある」(田中卓または所巧、高森明勅のいずれかの論文より)

そいつらが言っているだけだな。

> 注:青山繁晴氏の誤認、GHQによって旧宮家は廃止された→正しくは、旧宮家の廃止は戦前から決まっていたこと

皇室の状況によっては臣籍に降下する可能性があっただけ。

683 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 01:47:54.99 ID:jEwRUjAm0
>>653
> 注:青山繁晴氏の誤認、旧宮家の方々は一般人になってからたった60年→正しくは、現皇室と旧宮家の共通の先祖は600年前

これは両方正しい。
が、相互に関係ない内容。
青山氏に反論しているように見せかけでいるだけ。

なお青山氏の主張に補足。
・旧宮家の方達は60数年前までは皇位継承権をお持ちであった。
・「現皇室と旧宮家の共通の先祖は600年前」の基準では女性宮家の子孫は現皇室と共通の祖先を持たないことになる。

> 注:青山繁晴氏の誤認。青山氏はご存じないようだが、天皇に即位できるのは、原則として天皇の子または孫。

単純なウソ。

> いくつかの例外はあるが、直系の血の薄い天皇(継体天皇や光格天皇など)は内親王(先帝の娘)の婿養子となっている

これもウソ。
継体天皇が先帝の皇女を娶ったのは即位の後。
また安閑天皇、宜化天皇は継体天皇の皇子ではあっても手白香皇后との間の皇子ではない。
このことからも女系の血は必要でないことが分かる。

> 第48代称徳天皇と第49代光仁天皇はきわめて間の離れた親戚だが、光仁天皇は天智天皇の孫。
> 皇位の継承には、血の濃さも重要な要素。男系男子ならば誰でも良いというような、単純なものではない。

血は濃い方が望ましい。
ただし男系であることが必要。

> 天皇の孫よりも血の薄い皇族が、無条件で即位した前例はないし、直系の内親王を除外して、血脈の薄い傍系男子が即位した前例もない。

男系でない皇族は存在したことがない。
女系の血統はあくまで傍系の血筋の補強材料。

684 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 01:56:40.07 ID:jEwRUjAm0
>>653
> 旧宮家の方々は直系の血が薄いので、天皇に即位できない。

これもウソ。
旧宮家の方達は60数年前まで皇位継承権をお持ちであったという事実がある。
この事実は血の濃淡は皇位継承権とは無関係であるということを裏付ける。

> また住吉qあwせdfrftgyふじこl

左翼の歴史学者が天皇を貶めるためにそうやって頑張ってるらしいね。
でも所詮ただの推測で明確な根拠があるわけではないでしょ。

685 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 02:10:30.35 ID:iU4WthLV0
美十智品・・・

686 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 02:46:45.30 ID:603wtckH0
所功タチ悪いよなぁ

687 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 03:42:27.24 ID:evC7NPZA0
ネトウヨ=旧皇族

688 :(´・ω・`)ふっふ〜ん♪:2012/01/12(木) 04:50:36.39 ID:2BHFUP9A0
>>686
女系という名の雑系容認だっけ?

689 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 04:57:44.51 ID:iYbi72gK0
学者のくせに学問の客観性を放棄してるよね、所功。
こんなのが多いんだよな。
これも敗戦の結果なのかね。
しかし、たった1回戦争で負けただけでこんなクズ学者が出てくるとは情けないな。

690 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 05:09:11.08 ID:evC7NPZA0
>>689
たった1回アメリカを降伏させてこい

691 :(´・ω・`)ふっふ〜ん♪:2012/01/12(木) 05:11:10.03 ID:2BHFUP9A0
お札の肖像に和気清麻呂を復活させればいい

692 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 05:21:58.34 ID:ux7y4UFB0
この人好きだなぁ。
ブッ細工だけど堂々としているし
変にかわいく見せようとか
母親のセンスを生かして装うとかしないし
その辺の女子と真逆で変な方向だけど一本筋が通ってる。
父親譲りのコメントも良い。
自分の存在に不利になりそうな旧宮家を出すのも好感。
早くしてくれとか普通宮様はいえないよね。
好きだなぁ。


693 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 06:38:18.85 ID:MoB2KvLfO
>>682-684
「血の濃さ」云々は少し的を外しているな。
男系には濃いも薄いも無い。
神武から見れば全員「直系」の子孫だ。

ここで重要なポイントは、「誰が皇位継承したか」と、
「誰に皇位継承資格があったか」を区別して考える事だ。

「皇位継承した」のは「天皇から五代まで(継体以前は四代まで)」しかないが、
「皇位継承資格があった」のは天皇から二十代以上離れた旧皇族も該当し、
制度上は何百代先までも無制限に資格を持つ。

ただし、鼠算式に宮家が増えるので適宜制限をかけて一定数に保つのが理想で、
更に、減り過ぎたら適宜復帰させて一定数に保つという理屈も成り立つわけだ。

無制限とは言っても、実際に導入された世襲親王家や戦前の旧宮家は、
女系において天皇と極めて緊密に血縁関係を保っていたので、
事実上、女系の「血の濃さ」による補強が必要だったのかもしれない。
(現宮家には近親婚が一例も無いので、現在はそれすら必要無いのかもしれない)

694 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 06:42:44.65 ID:L44wPPRH0
>>1
眼鏡っ子ハァハァ

宮家なんか作らずに俺の家に来て平民になってくれ

幸せにするから

695 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 06:44:15.10 ID:JM0+kgcBO
(-_-;)y-~
某立命館大学で煙草吸ってる時に何回か、いわゆるお車ってのを見たんだね。
あんな、お車で大学に来る奴なんて何様やねんと思ってたら、
あら、宮さまだったのね…

696 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 06:47:39.37 ID:x+F8igQ40
>>695
牛車か・・・

697 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 06:54:46.05 ID:iYbi72gK0
>>693
皇位継承資格がある皇統の中でも嫡流かどうかの格付けはあるんだよ。
同じ父親の場合は母親の格が最高に高い人間が嫡流になる。
先代の天皇の娘が当然最高の格の女性だからその女性との間の子が嫡流な。
いずれにしても女性の血は補強でしかないけどね。


698 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 06:56:34.42 ID:ZpolwBqDO
天皇制=日本だから、この話題になるとチョンと売国奴が必死に廃止を叫びだす。天皇制が崩壊すれば日本人はバラバラだ。
それを日本を支配する好機としている。

699 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 08:01:38.14 ID:0ZaGjF+10

偽皇室が、自分達の遺伝子を残そうとして女性宮家を。

日本は敗戦国。
現皇室メンバーだって、捏造歴史を守りつづける事を条件に現在の地位に
ついているよ。

糞を味噌扱いにして、女性宮家をどうのこうの。
笑える。

本物皇室は三笠宮家と秋篠宮家の子供たちだけだよ。
東宮家は、昭和天皇の遺言を破って子供を作っている。
皇室でない遺伝子を増やすなと遺言されているのに。

皇室追放が妥当。
黒田は紀宮と結婚する時、遺言を守る為に金玉とサオをカットしている。
そして、その事を守って子作りを辞めている。

700 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 08:11:29.60 ID:MoB2KvLfO
>>697
直系優先は現行制度もそうなっているが、それは「誰が皇位継承できるか」の話。
具体的には「悠仁の息子が継承する」という話でしかない。

今問題なのは、悠仁の息子以外に「皇位継承資格者」を拡大できるかどうか。
「誰に皇位継承資格があり得るか」だ。
ここには嫡流である必要が無い。

拡大できなければ新王朝または君主制廃止を視野に入れなければならなくなるが、
「永世皇族制」の概念により「拡大は可能」という結論が導かれて証明終わり。

701 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 09:51:48.69 ID:hOfGKE6C0
>>692
いや、成人会見はアレだったけど、その後は似合ったきれいな格好をなさってるよ。
>>355の写真、自分はかなり好きなんだけど。

702 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 10:00:06.22 ID:fws2Btsp0
今日の歌会始に雅子のやつ出るの?

703 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 10:04:48.98 ID:P8d4RLVb0
>>701
保険屋のおばちゃんみたいだな

704 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 10:07:45.69 ID:HXl0ewtIi


1994年3月24日 韓国の金泳三大統領夫妻が国賓として来日、雅楽鑑賞会と宮中晩餐会
ttp://www.yuko2ch.net/mako/makok/src/1252425196230.jpg

宮中晩さん会で、天皇陛下は「お言葉」の中で、
「わが国が朝鮮半島の人々に多大な苦難を与えた一時期がありました」と述べられた

705 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 10:10:59.96 ID:si8RSZi/0
>>701
どっからどう見てもドブスじゃん

706 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 10:12:32.91 ID:vVoW/Gf80
皇太子と弟に側室を与えればいいんじゃないか
とりあえずの手段として。
それぞれ10人くらい用意すれば、どちらかは男が生まれるだろ。
両方共こどもがいるわけだし無精子病ということもないだろうから。

もちろん、側室も調査を厳密にした上でな

男を生んだ側室には、一生困らないだけの生活を保証するが、
側室には権限は一切与えない。育児は側室とは関係なくする。



707 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 10:13:39.52 ID:KnKhjjr30
この姉さんの言ってることは賛成だけど、先日お父さんの新たに見つかったガンは悪性だったんでしょ?
お父さんが存命のうちに早く結婚しといたほうが親孝行なのに。ブサだから婿のなり手もないのかね。



708 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 10:16:08.61 ID:FTT7lx/G0
旧宮家旧男系男子皇族復籍の話が出ると
女性宮家女性天皇押しの人達は必ずと言っていいほど

「六十数年以上も前に一般人になって世俗にまみれた奴らが
今更現われて皇族面しても日本国民に受け入れられるわけがない」

なんて言うけどさ

「六十数年以上も前の事をとっくに片が付いているにも関わらず
今だに騒ぎ続けて謝罪と賠償を要求し続けている奴ら」

がいるんだから

六十数年前って実は全然大昔じゃなくね?
旧宮家旧男系男子皇族の復籍は無問題ですね(棒

709 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 10:17:05.27 ID:KnKhjjr30
>>706 後退子は精子が薄かったから、愛子は人工授精で生まれたんだよ。



710 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 10:18:12.69 ID:MSwhITsM0
皇室には興味ないが、雅子だけは駄目だよな!

711 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 10:19:40.45 ID:M+b87FU6O
小和田家が混じってからだよな。変な方向に流れはじめたのって

712 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 10:22:03.95 ID:iYbi72gK0
>>711
そうだよね。
元凶がどこかわかりやすいよな。

713 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 10:23:25.72 ID:si8RSZi/0
そうか? 美智子さんもいびられまくりだったじゃん

714 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 10:25:15.26 ID:L5WUPt1Y0
兄貴の娘の愛子が天皇なったら

弟の長男を摂政(皇太子)にして

あとは、弟の娘っ子二人に良い婿を探してやり

皇室に残せばいいだけの話だろw

婿に来た野郎が一般人だった場合、天皇にはなれんだろ常識的に考えて

国民の感情も受け入れ難いモンになんだろ?だから象徴として相応しくないw

沢山男の子が出来れば良いねってだけの話なのに

右翼も左翼もファビョりすぎだろw

715 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 10:34:13.91 ID:VFEU3nF/0
>>714
そんな考えで、増えた皇族に税金使うのは無駄すぎ。天皇の権威を貶める
女性宮家は反対。
知識が無いのか?右翼も左翼もと言いながら、左翼思考の人のどちらかの
意見。

716 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 10:39:55.21 ID:L5WUPt1Y0
>>715

皇室に払う税金が【無駄】って考えてまんま左翼だろw

Y色染色体がどうこう言ってんのが右翼か?w

くだらねーな

弟の長男が絶倫で男の子が10人生まれましたって

事も無きにしも非ずだろw

当面の皇室の数を確保する事が、問題なんだろ?w

717 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 10:45:26.02 ID:vVoW/Gf80
皇室のことあんまり知らないんだけど、
皇太子の娘って天皇になれるんだっけ?
今現在。女性じゃダメってことで法律改正云々って流れじゃなかった?
女性天皇容認とか何とか・・・。

で男系天皇維持とかなんとかY染色体がなんとかややこしい話が出てきたんじゃなかったけ?

まぁ個人的には伝統的な男系で残すという事も必要と思うから、
今の皇太子兄弟には現状の一人ではなく、複数人の男子を残してほしんだが。
リスク回避でね。

旧皇族は、下手に世俗慣れしているから・・・。
海外留学で問題になった娘さんもいるし・・・。
国民が象徴天皇として崇められるか、天皇家の権威が下がりそうな感じ

ということで、側室作って子作りに励んで頂戴って思う。



718 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 10:48:20.38 ID:KnKhjjr30
熊本県水俣市で有機水銀垂れ流したチッソ江頭の孫が雅子、曾孫が愛子。




719 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 10:48:53.22 ID:hOfGKE6C0
>>713
皇室に嫁いだ女性が苦労するのは、民間出身でも皇族華族出身でも同じ。
たまたま民間出身のお妃だから特に注目されていただけ。

雅子様が嫁いで数ヵ月後に、
美智子様が「夜中にカップラーメンを御所望されて困る」など
変ないいがかりでバッシングされたのは不可解だった。
そもそも、あんなに細い方(当時50代)が夜中にたびたび召し上がるか?
同時期に皇室でムクムクお太りになった方の人違いじゃないのか?と今なら思う。

720 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 10:51:37.81 ID:hOfGKE6C0
>>717
女性が健康で子供を産める体なら、
あとは体調を整えることで安全に産み分けが可能。90%くらいだっけ。

だから側室は昔ほど必要じゃないんだよ。

じゃあなんで秋篠宮殿下には男の子が一人しかいないのかっていうと、
皇太子ご夫妻より先に結婚しただけでも叩かれたのに、
先にお世継ぎ産んじゃわないように遠慮してた。
佳子様と悠仁殿下の間だって12年も開いてる。

721 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 10:54:11.03 ID:si8RSZi/0
>>720
> 先にお世継ぎ産んじゃわないように遠慮してた。

なんでそんなこと知ってるの?w

722 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 10:56:35.32 ID:L5WUPt1Y0
>>721

マニアなんだろ?w

つーか右翼もウダウダ騒いで

今ある皇室が万が一断絶でもしたら

それこそ国とって最大の不幸だろうがよw

723 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 10:57:01.95 ID:hOfGKE6C0
結婚して翌年に長女が生まれて、
その3年後に次女が生まれて、
その12年後に長男が生まれた。

12年ってあきらかに不自然でしょうが。
しかも皇室典範改正の話がでてきて危ないところでご懐妊された。
自発的な「遠慮」じゃなかったらもっと酷い。

724 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 10:58:05.41 ID:vVoW/Gf80
>>720
うん、そうですね、でもね奥さん二人共お歳じゃん。
あの奥さんたちじゃ打ち止めでしょ。
もう少し、男の子を増やしておいた方がいいんじゃないって話。



725 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 11:00:06.20 ID:Ccc8B8JR0
>>675
>そこで皇位継承を女系容認すれば愛子宮が皇太子になる。
これは無理じゃないかな?
皇位は世襲というのが憲法の規定だ。
世襲というのは生まれたときに決まっているということだろう。
現在では悠仁さままでは皇位継承は既定ということだろ。
また法律には不遡及という原則がある。
法律を決める前のことにさかのぼってその法を適用することは原則無効だ。
イギリスでも継承を変えるように法改正したがそれは新しく生まれる人から
対象になるとしているね。



726 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 11:05:38.74 ID:hOfGKE6C0
>>724
側室もありって前提で結婚したなら、側室も悪くないと思う。
でもそうじゃないし、しかも恋愛結婚だとキツいと思うね。
キツいとか言ってる場合じゃないって意見もあるだろうけど。

つくづく、遠慮させられてた12年が惜しいね。

727 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 11:06:35.51 ID:MSwhITsM0
いずれにしても、雅子がしっかりしていたら、こんな問題が起きなかったのに

728 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 11:09:04.01 ID:MSwhITsM0
どうでもいいけれども、
 チッソの汚い血を入れないでくれ!

729 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 11:11:56.06 ID:4UjATJ1B0
議論つーか、もう結論ありきだろ
皇室を壊すつもりでやる制度だから民主政権中に決定して終了
ありえねーわ

730 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 11:18:33.12 ID:Ccc8B8JR0
もし皇室典範改正法を議決することになったら政党でのしばり
はなくして議員の自主投票とするだろうね。
政党の政策の違いによる問題ではないから。
でも世論調査を見ると女性宮家創設法は簡単に可決されそうだね。
さて、反対派はどうする?

731 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 11:24:08.78 ID:q1gpRnLA0
なんで今この話題が出てくるのか不思議でならない
震災や原発事故で忙しいときに・・・もしかして何かの話題逸らし?
政治的な思惑が見え隠れします


732 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 11:27:06.83 ID:MSwhITsM0
雅子の系統の女性宮家なんか作るなよ

733 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 11:27:34.36 ID:5VLyY3IS0
旧宮家の復活は賛成。
男系の大切さを国民に教えていないのが問題なんだよ。
母親もわかってなくて、血のつながりがあれば別に女の子でも・・・と
トチ狂った事言ってた。
今さら一般人の宮家を戻すのは反対と言ってて、こういう人多いんじゃないかな?
御子様が赤ちゃんや幼児位で、親も身分、性格おかしくない人なら是非戻って欲しい。

734 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 11:31:09.62 ID:MSwhITsM0
男系のDNAは男子からでなくちゃ引き継げないの!
止めてよ女系天皇への道を開かんとする 女性宮家を作ろうとすることは!

735 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 11:31:09.90 ID:Ccc8B8JR0
>>708
>旧宮家旧男系男子皇族の復籍は無問題ですね(棒
旧宮家の元皇族なんてすでに老齢だろ。
皇族に復帰できたとしてもすることもないし意味ないだろ。
元皇族の男系子孫は元から皇族じゃないし復帰とは言えない。
旧宮家の復帰は不可能だろ。

736 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 11:40:00.31 ID:hOfGKE6C0
>>735
単純に、みんな便宜的に若い世代も旧皇族って呼んでるんだよ。

http://ja.wikipedia.org/wiki/旧皇族
> 離脱後に生まれた男系子孫については、過去に皇族であったことがないため
> 「旧皇族の男系子孫」と呼ぶのが正確であるが、一般には彼らをも一括して
> 「旧皇族」と呼んでいる。

737 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 11:48:42.84 ID:0qlDb3ge0

今上天皇や常陸宮は、戦後すぐに戦勝国に皇位継承権のない事を確認されて。

東京軍事裁判の結審結果とその歴史史観となる捏造歴史を守りつづける事を
条件に、現在の地位を獲得している。
皇室の遺伝子で出来ていないよ。

捏造歴史を守りつづける事を条件に、朝鮮半島の封建的身分差別、苗字・名前
・出身地でわかる。
朝鮮半島のペクチョン差別を含む8賤差別を受けていた方やその子孫と言う
立場から。
戸籍原本より捏造してコテコテの日本人となった。
朝鮮系戸籍原本捏造組の国会議員やメデアで活躍している人びとを
作り出している。

偽皇室が、糞の遺伝子を皇室に残す為に女性宮家から女性天皇から女系天皇へ
との悪だくみ。
本物皇室の遺伝子を持っているのは、三笠宮家と秋篠宮家の子供たちだ。

不快感は日本経済を潰してあらわすと警告されていると言うのに。
所詮、東宮夫妻や常陸宮や美智子さんは糞だよ。



738 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 12:00:01.38 ID:4bGnxWKc0
>>1
お父さんにそっくりですな

739 :(´・ω・`)ふっふ〜ん♪:2012/01/12(木) 12:01:41.25 ID:oRqwZ4Vr0
アヤコ女王と竹田の坊ちゃんが結婚して、旧皇族復帰論を盛り上げてくれ。

740 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 12:13:05.81 ID:dC5XsJpf0
>>736
議論の上では正確な表現を心がけるべきだろう。

741 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 12:23:01.99 ID:jEwRUjAm0
>>693
> 「血の濃さ」云々は少し的を外しているな。

そうだね。
「直系の血」という指摘に対してそれへの距離というような意味で書いたものだけど読み返してやはり変な感じはする。

> 男系には濃いも薄いも無い。
> 神武から見れば全員「直系」の子孫だ。

その通り。
その意味で今上の直系と傍系に本質的な差はない。


742 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 12:26:41.42 ID:8aaHzyiy0
り・・彬子

743 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 12:31:03.64 ID:jEwRUjAm0
>>653
> 旧宮家の方々は直系の血が薄いので、天皇に即位できない。

補足。
旧宮家の方達は明治天皇、昭和天皇と皇女の血でつながっている。
これを「直系の血」として認めないのなら女性皇族の子孫も直系の血を持たないということになるのでなおのこと天皇に即位できない。

744 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 12:38:20.41 ID:xmiu/kEyi
皇室に頼らざるを得ないとは、
我々日本人は情けなくないか。

745 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 13:07:08.42 ID:HR2b6f9s0
> 皇族がこの問題について考えを示したのは初めて。

皇族にこの問題について活発に考えをしめてもらわないで
話を進めてることが、スタートから異常だってことじゃないか。

議論を始める前に会議を始める前に、まずすべき事をしてない。



746 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 13:14:23.00 ID:iYbi72gK0
>>745
天皇の意思だとか称してたやつらがいたよな、女性宮家に関して。
なにからなにまで胡散臭い動きだ。

747 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 13:18:36.23 ID:fws2Btsp0
女性宮家は愛子と眞子、佳子の3人が対象だろ?
彬子は関係ないんだから早く決めろとか要望を出さなくていいんだよ。
それより研究なんかいいから早く結婚してたくさん子供つくれよ。

748 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 13:32:19.72 ID:2ybWBQs/0
>>747
まったくだ。自分が勝手に婚期逃がしてるくせにあれこれ言わなくていい。
眞子様みたいにさっさと自力で彼氏つくれ。

749 :(´・ω・`)ふっふ〜ん♪:2012/01/12(木) 13:35:04.75 ID:qNyOAMki0
>>747
>女性宮家は愛子と眞子、佳子の3人が対象だろ?

 ソースある?

750 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 13:35:14.90 ID:HR2b6f9s0
>>747
未婚の女性皇族8人が全員、女性宮家創設案の当事者である。

751 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 13:41:39.42 ID:2ybWBQs/0
>>749
天皇の直系の子か孫の範囲で、ってのを読んだよ。
どこの話だったか探してみる。

752 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 13:42:36.02 ID:fws2Btsp0
>>749
小泉内閣のときはともかく民主党政権が検討しているのはその3人って
ラジオのニュース報道であったよ。

そもそも高円宮のところまで認めて子供がバンバン産まれたら
皇族が急激に膨らむだろ。

753 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 13:42:48.73 ID:nUDgICHb0
>皇室の将来については「国民のみなさまが皇室をどのように見ておられるか」「国民のみなさまが残したいと思われているか」にかかっているとし

なぜ人任せ?
無責任だなあ。
皇族が自ら積極的に努力しないとそりゃ衰退するよ。

754 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 13:46:06.39 ID:ZEp0hoUC0
日本の諸悪の根源・天皇制を出来るだけ早く廃止しましょう。
21世紀の日本で血筋にすがるしか生きる方法のない無能をトップに据えてることが
日本衰退の諸悪の根源なのですよ

憲法改正で天皇制度は廃止できる。それで天皇を拝みたい連中は勝手に宗教団体でも政党でも作って元天皇を拝めば良い。

天皇制廃止のために『憲法改正』を真剣に考えよう。

755 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 13:52:36.29 ID:dC5XsJpf0
>>749
天皇陛下のお考えだとか。国民の税負担を考えて三宮家に限定せよと、宮内庁へ指示。
ソースは週刊新潮だったかな

756 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 14:05:02.90 ID:WSp+TmTc0
>>755
天皇は政治に口だししたら憲法違反なんだから
それが天皇のお考えとか指示とか伝わった時点で無効じゃねーかよ。

757 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 14:05:56.21 ID:2ybWBQs/0
>>749
直接のソース見つけられなかったっす。
女性宮家創設は「内親王」までにして「女王」は皇籍離脱してもらうのが
国民から理解されやすいし皇室費が際限なく増えることもない、って流れだった確か、
小泉政権での有識者会議の報告書にあるかも。

758 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 14:08:07.49 ID:ECmgEQdB0
震災ガン無視でこう言う事だけは素早く動く民主党w
マジで氏ねw



759 :(´・ω・`)ふっふ〜ん♪:2012/01/12(木) 14:10:35.33 ID:qNyOAMki0
>>751,757
とりあえずサンクス。

>>755
新潮か

>>756
天皇に発言権が無いのをいいことに、手前勝手な情報をリークする奸人が居るからね…

760 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 14:14:24.16 ID:ZEp0hoUC0
旧皇族派が発狂してるな

天皇に政治的発言の権限が無いとか
天皇は国民を超越した権威だとか

どっちやねん?

761 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 14:19:49.36 ID:WSp+TmTc0
ttp://www.kantei.go.jp/jp/singi/kousitu/houkoku/houkoku.html
皇室典範に関する有識者会議
報 告 書


平成17年11月24日

III. 安定的で望ましい皇位継承のための方策

1. 皇位継承資格
(3) 女子や女系の皇族への皇位継承資格の拡大の検討
 憲法において規定されている皇位の世襲の原則は、
天皇の血統に属する者が皇位を継承することを定めたもので、男子や男系であることまでを求めるものではなく、
女子や女系の皇族が皇位を継承することは憲法の上では可能であると解されている。〔参考18〕
 皇位継承制度の在り方を考察するに際し、世襲による継承を安定的に維持するという基本的な目的に立ち返れば、
皇位継承資格を女子や女系の皇族に拡大することが考えられる。
これは、内親王・女王やその子孫も皇位継承資格を有することとするものである。

4. その他関連制度
(1) 女性天皇、内親王、女王の配偶者に関する制度
1) 配偶者の身分
現行制度では、天皇(男性)、親王、王の配偶者は皇族となることとされている。
これと同様に、女性天皇、内親王、女王の配偶者も皇族の身分を有することとする必要がある。
これに伴い、戸籍上の扱いも、天皇(男性)、親王、王の配偶者と同様、婚姻の際に、その戸籍から除かれ、皇統譜に登録することとする必要がある。

--------------------------------------------------------------------------

女王も対象者に含まれてる。

762 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 14:55:32.48 ID:2ybWBQs/0
>>761
おお、じゃ悠仁親王誕生後にまた変わってきたんだろうな。

763 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 15:18:38.85 ID:h3CQYuSm0
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120106/plc12010601310001-n1.htm
政府は、天皇の娘、孫娘に当たる「内親王」に限り、女性宮家の対象とする方向で調整しているが、
女性宮家の子息が婚姻した場合、どのような地位となるかなどについてはさらなる議論が必要だという。

>>759
内親王に限る・・

764 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 15:19:53.88 ID:j4BpazK00
>>708
それに、「元皇族」どころか現在は全くの平民が結婚によって皇族になっていて
反対もしないのに、なぜ「元皇族」が復帰するのが嫌なのか、わからんよね。
女系宮家ができたら夫は全くの平民でも、皇族になっちゃうんでしょ?
それは嫌じゃないのかwwww

765 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 15:21:44.84 ID:h3CQYuSm0
>>761
それは、小泉内閣の時のもの

766 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 15:28:09.03 ID:hOfGKE6C0
女性宮家の対象とする方向で“調整している”だから、まだどう転ぶか分からないな。



767 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 15:31:12.69 ID:j4BpazK00
>>725
>現在では悠仁さままでは皇位継承は既定ということだろ。
>また法律には不遡及という原則がある。

それがそうとは限らないんだよ
前回の典範改悪騒ぎの時には、現皇太子の次は愛子という路線が明確に示された。
女帝女系容認ということは、愛子の子孫なら男だろうが女だろうが
皇位を継げる、つまり、秋篠宮の継承順位を奪う継承に書き換えられそうだったわけ。
あの時は愛子女帝を冊立するための典範改悪だったから不遡及なんて問題にしてなかった。
このたびたび起きる典範改正論議はは毎回旧宮家復帰を最初から却下しており、つまり
現在の皇族の中での継承順位を変えるための改正であるからには、必ず〇〇に継承権を与えたいという
目的が先にあると考えた方がいい。

768 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 15:35:31.35 ID:h3CQYuSm0
>>761の小泉さんの時のものには、女性宮家の話がまったく出てないね。
悠仁様が産まれたから、その話は流れちゃったのね。
>>766
女性宮家の話、最近急に話題になったから、この先また
どうなるのかわかりませんね、民主党自体もどうなるのかわからない。

769 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 16:11:13.57 ID:+QvblXo00
内親王3人だけにに限るなら、最年長の眞子内親王が20歳だから
緊急を要するというほど焦る必要もない。数年かけて慎重に議論すればいいね。


770 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 16:24:13.65 ID:Ccc8B8JR0
>>749
>ソースある?
三笠宮は昔、「娘たちは結婚したら皇籍離脱することを前提に
教育してる」と言ってなかったか?

771 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 16:26:36.76 ID:Ccc8B8JR0
>>750
いや、内親王に限る案が有力じゃないか?


772 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 16:27:56.88 ID:hOfGKE6C0
>>770
宮家の教育方針と、民主党の改正案の中身が合ってるって保障はどこにもないよ?
民主は「女性宮家!配偶者も皇族に!子供のことはとりあえず【今回は】考えない!」
って言ってるだけ。マジで。

773 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 16:30:43.83 ID:Ccc8B8JR0
>>752
>そもそも高円宮のところまで認めて
そもそも高円宮など未だに残ってるほうがおかしいだろ。
すでに女性宮家そのものじゃん。

774 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 16:36:01.04 ID:Ccc8B8JR0
>>761
もうその報告書はゴミ箱の中だろ。無効だよ。

775 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 16:38:59.13 ID:Ccc8B8JR0
>>769
>最年長の眞子内親王が20歳だから
>緊急を要するというほど焦る必要もない。
今すぐにも結婚したいと言われてるのかな?

776 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 16:41:18.60 ID:Ccc8B8JR0
>>736
旧皇族というのも変な表現だろ。
旧宮家の元皇族というのが正しい表現だろう。
もちろん元皇族だから皇族になったことがない人は含まれない。

777 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 16:41:43.92 ID:2ybWBQs/0
>>769
担当の官房参与を園部にするって発表の会見で
「相当時間をかけてやっていく」と官房長官が言ったくらいだから、
少なくとも今30歳の彬子女王が未婚のうちに女性宮家創設をなんて
政府関係者は考えちゃいないんだろね。
「私自身落ち着かない状態です」」って
自分が結婚できてないのをこの議論のせいにしてるみたいにみえる。
致命的に婚期逃す前に必死で婚活すればいいのに。

778 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 16:47:09.54 ID:hOfGKE6C0
>>777
彼氏がいるって話もあるけどね。
結婚話を進めていって、ある日いきなり
「じゃあ女性皇族の婿も皇族に!」って政府に言われたら
婿はびっくりして逃げるかもしれない。

まあとにかく政府は当事者としっかり話をして、対象外なら対象外宣告した方がいい。

779 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 16:49:17.06 ID:hOfGKE6C0
>>777
ん?「相当時間をかけてやっていく」なんて言ってたの?
昨年末には「来年(=2012年)の秋に提出」とも言ってたよ。


780 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 16:57:44.80 ID:1Q20TgzU0

皇室が気にいらない事をやったら、日本経済を潰して不快感を。

1990年から、日本経済はつぶれている。
まったく、反省のない皇室だねぇ〜。

偽皇室という事を考えたら、このずうずうしい行為はなんなんだ。

781 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 17:00:11.72 ID:Ccc8B8JR0
>>772
>子供のことはとりあえず【今回は】考えない!」
宮家だから子供は考えるまでもなく皇族だろ。
今回考えないと言ってるのは皇位継承権についてだけだ。
実際に女性宮家が実現して国民に馴染んだところでおもむろに
皇位継承を考えればいいということだろ。
少なくとも悠仁さままでは既定路線でいいわけだから。
悠仁さまの子供に男性がなかったとき考えればいいことだから。




782 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 17:01:48.85 ID:hOfGKE6C0
>>781
女性皇族と一般人男性の間の子供は、いうなれば「女系皇族」というものになる。
「女系天皇」と同じく、今まで居なかった奇妙な存在になってしまうんだよ。
そこまで考えて女性宮家問題は考えなきゃいけない。



783 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 17:05:56.96 ID:2ybWBQs/0
>>779
これ見たんよ。
http://mainichi.jp/select/wadai/news/20120107k0000m040075000c.html

結婚する気がある彼氏なら、自分の彼女がこの議論に巻き込まれる前に
もうとっくに話を進めてると思うな。

784 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 17:08:56.81 ID:hOfGKE6C0
>>783
彬子様って、去年の今頃、オックスフォードで博士号を取った方で、
5年間留学させていただいたからその分公務でお返ししたいって仰ってたよね。

その分=5年間なのかは知らないけど…。すぐ寿降嫁はもったいないな。
(子供を望むなら早いに越した事はないけど)

785 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 17:08:57.61 ID:4upNUM/B0

>民主・自民両党内には、男系天皇を維持すべきだとの意見が根強く
http://mainichi.jp/select/wadai/news/20120107k0000m040075000c.html


ええええ?!「自由民主党内には、」の間違えじゃないのか?


786 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 17:12:09.70 ID:hOfGKE6C0
>>785
内輪でもいろいろあるってことか…。

昨日の「アンカー」青山氏によると、
旧内務官僚のボスで影の首相と呼ばれる人が、
小泉内閣の頃から今もずっと女系天皇押しらしいんだけど、誰だ?

787 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 17:20:07.31 ID:4upNUM/B0
アンカーの青山って誰よとググってみた

普通にまともな人なんだね
こういう人もまだ日本にいるんだ。

788 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 17:20:16.56 ID:2ybWBQs/0
>>784
黒田清子さんが降嫁遅くて子ども産まずじまいじゃん。

789 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 17:24:40.69 ID:vpsbnTOc0
>>743
某元皇族の方は、両親、祖父母が全員皇族
明治、昭和、両天皇の皇女の血筋であり、香淳皇后とも血縁がある
母方だけ見れば、今の皇太子殿下、秋篠宮殿下よりも明治天皇に近く
もちろん男系男子ありで男児がいる
こういう方の血筋を認めず、女系天皇(父は民間人)を認めるというのは明らかにおかしいんだよな

790 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 17:31:30.01 ID:vjnRLuL70
一人だけじゃなくて、他の皇族方の考えも聞かせてもらいたいな。


791 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 17:36:48.82 ID:2ybWBQs/0
>>789
もし自分が旧皇族だったら女性宮家創設を阻止するために
いまの暮らしから、妻も子も含めて皇室の一員として生きていくという選択できる?
妻に男児が産まれるかどうかは不明だけど。

792 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 17:53:38.11 ID:2RTNWRLH0
女性宮家なんて、民主の批判除けのポーズのような気もする。
男女平等で女性宮家をアピールすれば、国民の支持率も上がるしと
メリットを考えて。
実際は、そんなことに真剣に構ってられない。

793 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 18:02:24.49 ID:2ybWBQs/0
>>792
小泉のときから女性宮家の話出てるから関係ないよ。

794 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 19:42:09.15 ID:iYbi72gK0
>>786
後藤田の系列のやつかな。
誰だろう。かなり高齢のはずだが。

795 :(´-`).。o山中狂人 ◆abcDBRIxrA :2012/01/12(木) 19:57:14.80 ID:jkRYbALV0
>>660
天照大御神は皇統第一 世系第一
神武天皇は皇統第一 世系第六

皇統の始まりは天照大御神様だよ。皇統譜のはじまりも天照大御神様。

796 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 20:00:05.66 ID:sqXnRKMR0
>>795
ウソツキ

797 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 20:02:02.60 ID:dnScFTZn0
昭和?平成?西暦に統一して
http://news.nicovideo.jp/watch/nw176546

798 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 20:02:31.61 ID:sqXnRKMR0
天照大御神は皇統第一ではありません

ハイ論破w

天照大御神は天皇じゃないからですw

799 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 20:06:02.91 ID:1HhRhvyE0
小泉さんの頃から、主導しているのは、園部逸夫。
朝鮮半島出身。在日参政権賛成。


だっけ?

800 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 20:07:26.71 ID:sqXnRKMR0
皇統譜の皇統○○とは

世界の王朝で言えば王統譜、王統○○代に当たるというだけの話です

天皇の代数を数えているのです


だから最初の天皇の神武天皇が皇統第一なのですw

日本は神武皇朝なのですw



801 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 20:15:02.39 ID:G6kAEA9H0
直系でok。ごく一部の男系原理主義者がふぁびよる以外の問題は無い。
いっぺん国民投票でもやってみればいい。

802 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 20:16:03.62 ID:1qO/vKEFO
>>57
わかったような、わかんないような。


で、彬子さまは歌会始にお出ましだったのかな?なんかこの人ニュースになる時ってイギリス行った帰ってきた&父君が入院した手術した、くらいしか話題がないよね。
まあ目立つ必要もないから、このくらいひっそりしていていいんだろうけどさ。

803 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 20:19:48.76 ID:XVaUJD1X0
何で前例のない女性宮家の話なんて出てくるんだか
悠仁親王もいて旧皇族の復帰というオプションもあるのにほんと意味がわからん

804 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 20:22:51.12 ID:MA7qyNBE0
一回民間人になった旧皇族を連れてきてどうするんだ。
皇族は生まれてからの皇族教育が無ければただの人。
産まれてすぐの旧皇族を天皇家の養子にするならば良いけど。

805 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 20:24:23.91 ID:g5xvbNnN0
>>804
> 皇族は生まれてからの皇族教育が無ければただの人。
民間人の旦那を皇族にするのは問題ねえのかよw

806 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 20:25:24.27 ID:vLKhwWyO0
今上まで7代も続けて直系で来てしまったために、情弱の国民が直系重視になってしまった。
大正天皇や昭和天皇辺りで男子が生まれなければ良かった。

807 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 20:27:55.05 ID:MA7qyNBE0
>>805
大問題。
だから旧皇族の男子の赤ちゃんをすぐに天皇家の養子にする。


808 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 20:28:27.95 ID:Itf6HJ/+0
>>802
彬子様はサーモンピンクのドレスで出席されてたよ。

809 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 20:30:21.54 ID:2RKSGefT0
>>1

今更そんな生活保護者みたいな
奴ら復帰させてどうすんだよwww


810 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 20:30:53.36 ID:Itf6HJ/+0
>>807
誰が赤ちゃんを養子にやりたいもんか。
旧皇族の親ごと宮家復帰、もしくは女性皇族と見合いして婿入り。


811 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 20:34:26.11 ID:MA7qyNBE0
>>810
でもそうすると、奇形の心配が…
タダでさえ血が濃いから。

812 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 20:35:08.82 ID:dt9MyKfx0
>>786 おそらく中曽根康弘。青山氏の小説、平成にも中曽根を
モデルにした人物が登場する。

813 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 20:35:55.63 ID:g5xvbNnN0
>>807
養子っつーか猶子かあ、復帰というか新たな宮家創出って趣旨?

814 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 20:42:26.03 ID:fws2Btsp0
>>770
三笠宮も雅子があれだけカイガイカイガイを連発して、お世継ぎに関心を
持たないと思わなかった時点での話だろ。

正常な皇太子妃なら男児が何人か産まれるまで頑張るだろ。旧家の嫁じゃな
くてもそういうもんだ。

815 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 20:43:50.07 ID:WYjcB7qc0
>>812
でも、これを見ると中曽根は万世一系主張だお
ttp://www.youtube.com/watch?v=h_7dpQd6sxA

816 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 20:46:42.09 ID:6L0HSMB70
旧皇族って血統でいうと室町時代までさかのぼってしまうんだよね。
そこまで昔に遡るくらいなら断絶でいいんじゃね?

817 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 20:59:42.08 ID:MF3M6xHD0
彬子女王
ttp://www.yuko2ch.net/mako/makok/src/1326331770377.jpg
瑤子女王
ttp://www.yuko2ch.net/mako/makok/src/1326331789451.jpg

承子女王
ttp://www.yuko2ch.net/mako/makok/src/1326331815053.jpg
典子女王
ttp://www.yuko2ch.net/mako/makok/src/1326331838012.jpg
絢子女王
ttp://www.yuko2ch.net/mako/makok/src/1326331858071.jpg

818 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 21:07:02.27 ID:oC5oCyocP
>>804
皇族教育を受けていないとなると、
愛子さまが皇族でない、ということになるな。

天皇の幼少時の教育というのは色々エピソードがあるけれど、
特別なものではなく、
一般でも行われるような、基本的な育てられ方を
厳しくした程度のもの。

親とは適度な距離を持ち、
礼儀作法や感謝の心を持つことを第一にし、
我侭気まま、選り好みは許さない…

そういう教育が、愛子さまには施されていない…

819 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 21:17:49.74 ID:WYjcB7qc0
>>816
旧皇族を血統でいうなら

東久邇家、朝香家、北白川家、竹田家には明治天皇の内親王が嫁いでいる。
さらに東久邇家には、昭和天皇の内親王も嫁いでいる。

また昭和天皇の皇后は、久邇家から嫁いできている。

600年の遡らなければ、血統が繋がらないなどと言うことはない。





820 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 21:37:34.48 ID:MoB2KvLfO
>>816
血統派(男系絶対派)だったら、どこまで遡ろうと「正統」な血統なので、
疑問視する人はいない。

血縁派(女系容認派)だったら、女系の血縁が近いので、
疑問視する人はいない。

疑問視しているのは、男系による存続も女系を含めた存続も否定する、
天皇否定派だけだ。

821 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 21:53:39.93 ID:xHUGPVDT0
多くの国民は、天皇制・皇族の存在に、違和感を覚えるわけだが。(W

822 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 22:03:07.09 ID:jRyn+yei0
眞子さまインタビュー佳子さまインタビューもなしでは納得しない。
女の一生がかかってるんだから意見聞け。

823 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 22:05:38.57 ID:OpQAV301O
女系公認派は普通に内親王さま方に宮家を作って
皇室に残っていただきたいと考えてるだけ。
旧宮家〜などと称する親爺どもに興味はない。

復帰運動を始めたいなら勝手に始めればいい。女性宮家創設の邪魔をするな

824 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 22:05:44.15 ID:QrULv8Nt0
>>1
「決めるのであれば早く決めていただきたい」
何だこの傲慢な言い草は

税金の無駄だから早く結婚してくれ


825 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 22:06:59.35 ID:2ybWBQs/0
>>821
そんなことはないよ。
ただあんま関心ない人は増えた、もしかすると多数派かもと思う。
でそういう一般人は女系天皇が実現してもどうってことない。

826 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 22:10:31.41 ID:2ybWBQs/0
>>824
それはそう思うな。下手すると眞子様佳子様の方がお相手早く見つかりそう。
結局皇族であっても結婚は本人の魅力次第だよな。

827 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 22:15:18.57 ID:XuZK0Hat0
黙れ。行き遅れのロイヤル産廃が。

828 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 22:15:59.40 ID:UHqIdw0A0
>>821
> 多くの国民は、天皇制・皇族の存在に、違和感を覚えるわけだが。(W

一般参賀が毎年、大勢の人出でごったがえしている件について

829 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 22:17:56.71 ID:sG8R8HNc0
旧宮家が復帰して、そこに内親王が嫁さんになれば丸くおさまる。

830 :"(,, ゚×゚)"剃毛侍 ◆XS/KJrDy4Q :2012/01/12(木) 22:25:46.83 ID:6BApPqMd0
>>829
コレまでの継承を考えると、
それが常道というものだよな。

831 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 22:28:10.62 ID:Ccc8B8JR0
>>782
女性皇族の配偶者も皇族にすると言ってるのだからその子孫を皇族にしないわけ無いじゃん。

832 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 22:29:18.46 ID:OpQAV301O
〉>829
人権侵害

833 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 22:30:13.96 ID:BG4217/Q0
国政に関わることと言っても
同時に結婚前の女性の人生の問題でもあるんだから
ご本人や皇族の考え方を聞かせてもらう必要があるだろう。
人道上からも、皇族に生まれた不幸を甘受し黙っとけとは言えない。

834 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 22:33:12.61 ID:2ybWBQs/0
>>829
系図的には丸く収まるね。
でも内親王と旧皇族個々の自由意思を無視してるから実現しないだろ。
所詮は男系皇統主義者のかなわぬ夢。。。

835 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 22:41:01.81 ID:GmiBcI5m0
内親王だってそれなりに良い家とじゃなきゃ結婚しないだろ。
サーヤだって秋篠宮殿下のご学友中のご学友と結婚したんだし。
(アーヤ、黒ちゃん、紀子様のスリーショットが多いぐらい近しい友達)

836 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 22:51:34.21 ID:RHK6+xmki
この人はお車で立命館に来るのか。バスじゃないんだ。
てか、立命館で働いてるのに東京に住んでるんだか。

837 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 23:09:02.62 ID:U3kXSKIc0
>>785
もともと民主党が右・左寄せ集めじゃん。
党内で意思統一するような議論さえしてなかろ。


838 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 23:11:13.23 ID:oC5oCyocP
>>829
これまでなら、当然そうしているし、
内親王の役目の一つでもあるね。
だけど、それを強制することはやはり難しい。

だから、まずは旧宮家復帰だと思う…。


839 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 23:11:18.29 ID:/dtDUqRSO
ポスドクか

840 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 23:11:46.72 ID:c7avn2p/0
>>834
女性皇族は民間人と結婚したら皇族を離れるてのを
女性宮家創設と言う新しい形で皇族として残るのだから

人権と自由意思を求めるのなら皇族を離れて、民間人としてどうぞって話


841 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 23:17:14.01 ID:RHK6+xmki
自民はもともとノンポリの利権集団。明確な右派は青嵐会ぐらいじゃないの。

842 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 23:22:07.95 ID:nynVVbut0
街頭演説してる民主党の議員は今、罵倒の嵐にさらされてる。
ここは罵倒したい気持ちをグッと抑えて笑顔で近づいて、
「色々裏切られた気持ちがあるけど、女性宮家の創設に反対してくれたなら、もう一度考えてもいい。」
と言ってみよう。

843 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 23:24:39.58 ID:CPVPKSHA0
女性宮家=偽宮家の捏造反対

宮家は皇統の万世一系のためにあるので、
その厄にはなっても役には立たない偽宮家は断固阻止

偽宮家が捏造されてもオレは宮家とは認めない

で、法がどう定めていようが、旧宮家は宮様
そのご子孫が真正親王様

844 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 23:25:35.58 ID:RHK6+xmki
>>842
そのとおりだね。相手を打ち負かすのに笑顔とくすぐりは大事。
けんか腰だと意見の合うことすら拒否されるもんさ。

845 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 23:29:13.89 ID:2ybWBQs/0
>>840
内親王は旧宮家男性との強制結婚拒めば皇籍離脱ねって皇室典範、成立するはずないっしょ。

846 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 23:36:08.16 ID:c7avn2p/0
>>845
今のままでも民間人と結婚したら皇籍離脱なんだから、当然だよね。


847 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 23:36:57.89 ID:oC5oCyocP
>>845
昔はそれに近い世界だったんだけどね。

…ただ、今の皇室を見ると、
皇族には配偶者を選ぶ権限無し、
の方がよかったのかと思ってしまう……

848 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 23:38:23.39 ID:c7avn2p/0
>>846
悪い悪い。
「内親王殿下、女王殿下は」ってのが抜けてた。

849 :名無しさん@12周年:2012/01/12(木) 23:51:17.39 ID:2ybWBQs/0
>>846
今の皇室典範では民間人と結婚すれば皇籍離脱だけど
皇族の男子と結婚すれば皇族のままでいられるから
一応は皇族のままでいるかどうかを含め自分で相手を選ぶ自由はあるよ。
それを奪うような改正はまずありえないだろう。

>>848
うん、女王は皇室離脱しなくていいけど内親王なら離脱てさらにありえない。

850 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 00:03:06.82 ID:P2pW8xI4P
>>849
昔は、皇族に嫁ぐか独身なら身分変わらず、
臣下に嫁げば「降嫁」として低く見られ、
その子は皇族ではない…と、
まあ基本は今と変わってはいないんだよね。

けれど、戦後は皇族が極端に減らされて、
昭和天皇の直系しか残されなかった。
例えば今だったら、皇族の男性は悠仁様だけ、
事実上、結婚で皇族のままいられるのは
ぎりぎり愛子さまだけになる。

でも、近親婚を避けるようになっているから、
いとこ婚もないだろう。
一夫一婦では、健康なお后しか望めないし。

で、やっぱり、だからこその
旧宮家復帰。
どっちにしたって、内親王や女王の結婚は難しい。
皇族や摂関家レベルでなければ厳しい。

851 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 00:07:03.59 ID:tDKa+Jhn0
女性宮家はホンと危険だよ。
はじめは仕事をする人がいないという理由で、
女性宮家を作っておいて、数年後、特に皇太子が天皇になったら
女性宮家で旦那も皇族なんだから、何で愛子の子供ではだめなのか?
といいだすよ。
皇太子は野望など捨てて、娘の幸せだけを考え、悠仁親王がいるので
悠仁親王までの継承はゆるぎないようにするべきとか
いってもいいくらだいよ。
皇室クラッシャーの妻に影響されすぎ。

852 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 00:07:37.28 ID:QXj+oV7F0
>>773
未亡人が長になっている宮家が女性宮家だというなら、
秩父宮家も高松宮家も、そうだったことになるんだが。

853 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 00:17:55.74 ID:P2pW8xI4P
>>852
でもそれは、当主はあくまでも
その男性の宮様であって、
未亡人はその家を守っているだけ。
一応、典範ではその段階で皇族を辞めることもできるけれど、
わざわざ追い出すほどのこともない。

で、女性皇族を投手として宮家を創るというのは
今まで一例しかない。
でもそれは、行き場の無くなった内親王の救済措置で、
生涯独身を前提にしたもの。
結婚を機に宮家っていうのはありえない。

854 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 00:25:58.48 ID:QXj+oV7F0
>>853
その過去の一例も、もう結婚はおそらくあり得ないというくらいの年齢になってから
女性宮家にしたような記憶>生涯独身を前提
そう、今回の女性宮家創設はまことに理にかなっておらず、キナ臭い。

「結婚後も皇室に残れるようにするための女性宮家」=女系皇族を作り出すための宮家
結婚後も公務を担えるように、というまことしやかな理由は表向きってこと。

855 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 00:28:41.06 ID:8Vr6I+1oO
でも旧宮家の子孫たちを、いきなり皇族にする方法は無いから。
女性皇族と結婚以外の手段では。

だから他の一般男性と平等の条件で、女性皇族の結婚相手に選ばれることを期待して待とうw

856 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 00:31:16.22 ID:5eZcSfszi
>>855
> でも旧宮家の子孫たちを、いきなり皇族にする方法は無いから。
> 女性皇族と結婚以外の手段では。


857 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 00:33:56.53 ID:5eZcSfszi
>>855
> でも旧宮家の子孫たちを、いきなり皇族にする方法は無いから。
> 女性皇族と結婚以外の手段では。

女性皇族が皇族じゃない旧宮家と結婚したら皇族ではなくなるのだが

858 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 00:33:58.83 ID:QXj+oV7F0
>>855
かつてむかーしむかし、初めて臣籍降下という措置が行われた時だって
「過去にない方法」というものを編み出したんだよね
現憲法下で、できないはずはない。
政府がその気になればね。

859 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 00:34:14.55 ID:8Vr6I+1oO
過去、男尊女卑の思想により結婚が許されなかった
女性皇族の方々も多かったらしい。

不幸な歴史が繰り返されないように、結婚を公認する方向へ。

860 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 00:41:35.77 ID:8Vr6I+1oO
>>857
ああ心配ない。今回改正の予定だから。

>>858
君の言うとおりだ。前例がない、などといって女性宮家に
反対する連中の愚かさときたらもう。

861 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 00:42:41.75 ID:QXj+oV7F0
>>859
男尊女卑の思想により?
いい加減なこと抜かすな
古代、女性皇族は皇族としか結婚できなかった、とか、
あるいは寺社へ出向(今で言えば)するお役目を授かったと言う理由ならあるがな。

不幸な歴史が繰り返されないように、民間人と結婚する権利は与えられた。
そのかわり降嫁で民間人になるというだけのことだ。

862 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 00:42:54.05 ID:5eZcSfszi
公務の人手なら別に皇族じゃなくても、黒田さんとかにバイトで来てもらえばいいさ。

863 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 00:44:52.39 ID:QXj+oV7F0
>>860
前例がないから反対というのは、愚かだよなあ
男系男子がこの世のどこかにひとりでもいるうちは、女性宮家は「許されない」だけの話だよ

864 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 00:48:48.07 ID:qj5KUc2E0
周辺のDQN国家が軒並み父系の儒教民族ばかりの状態で、女【系】皇族なんてどう考えてもあり得ない。
日本の伝統だけの問題ではなく、キム某が婿入りして皇位継承権を持つなんて、
向こう側からみたら完全な易姓革命の準備完了だからな。これだけは絶対に許されない。
>>855
その方法は、優生学的にまずいんだけどね。双系的に血筋を考慮すると、必然的に血が濃くなってしまう。
医学的知見が進歩した現在では、その方法はオヌヌメできない。
女子は婚姻とともに皇室から出してしまう方が、いろんな意味で本人も幸せ。
戦後占領下の臣籍降下を、全部GHQのせいにして反故にしてしまい、
竹田君くらいまでそのまま単純に戻せばいいんじゃないかね。

865 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 00:48:51.90 ID:8Vr6I+1oO
>>863
許さないって? あなたに何の権限が有るんですかw

866 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 00:53:46.99 ID:8Vr6I+1oO
>>864
GHQが悪いとか、そんな言い分が国会で通るわけがない。
もう少しまじめに考えよう


867 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 00:57:35.39 ID:DWNFimIT0

>>863

みんな100年後、1000年後の皇室を考えてるのに。
おまえの阿Q級の頭の悪さと近視眼に脱帽!!!


868 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 00:57:51.40 ID:Lk6dQBF50
ほお、これは皇族サイドが黙ってられなくなってきたということだろうな。
この件については、当事者や身近な肉親の意見を無視するわけにはいかないわ。

869 :"(,, ゚×゚)"剃毛侍 ◆XS/KJrDy4Q :2012/01/13(金) 00:58:37.30 ID:YKmlZU3f0
先人が、どういう基準で「前例に無いこと」を適用したのか
良く考えないアホが居るので困る。

870 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 01:02:28.94 ID:qj5KUc2E0
>>866
簡単簡単w
ポツダム宣言を受諾して連合国軍の統治下におかれて主権を剥奪され、
共和制論者も多い連合国軍の占領下で、皇室の地位を守るために、やむを得ず行った変則的行為であり、
上古以来の臣籍降下とは、全く異なるものであった。
主権を回復した現在の日本では、「臣籍降下が解除されるべき」であり、
その効果として、臣籍降下は、論理的には遡及的に無効とされるべきものである。
なお、その間の皇室身分に関する請求は、信義に基づき放棄されるべきものとする。
(なお、これは法的議論ではないので、現憲法の正統論とは関係が無い)

871 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 01:03:47.96 ID:DWNFimIT0

>>868

お前空気読めん外国人だな。
時間を超え、政権を超え、皇室を誹謗中傷する自称尊皇派の意見を超えて、
粛々と突き進んでいる。

こんなこと出来るのは日本にお一人しかいないというのはみな周知の事実なのに。


872 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 01:03:56.84 ID:+tN1CdRM0
スキー部の人とかが皇族になるくらいなら、旧皇族が復帰するほうがマシだろ。


873 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 01:05:41.66 ID:yIqNvHOM0
>>855
> でも旧宮家の子孫たちを、いきなり皇族にする方法は無いから。

伝統的にはこういう場合の定石だから。
後は政治が決断するだけの話。
ただ民主党は官僚の言いなりだからはやく退場してもらわないと。

874 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 01:06:29.98 ID:EFtZ/Htw0
こういうのは伝統を崩すと、消えるまであっという間だよ。

875 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 01:07:37.15 ID:DWNFimIT0

明治維新のドサクサに皇族になって、現平民がいまさら何を言ってるんだ?
しかも伏見本家が断絶確定し、宮家からまた分家して宮家を作って皇族?
ミトコンドリアもいい加減にしたほうがいいよ。


876 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 01:09:26.02 ID:yIqNvHOM0
>>860
> 君の言うとおりだ。前例がない、などといって女性宮家に
> 反対する連中の愚かさときたらもう。

血統原理で続いているものの血統原理を変えるという話だからね。
前例がないとか言うレベルの話ではないんだよ。

877 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 01:10:54.11 ID:DWNFimIT0

いわゆる永世宮家がさらに分家して宮家を作った例が明治維新前の歴史であったか?
本来なら門跡として出家、断種されてる人間の子孫が偉そうに。


878 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 01:11:46.19 ID:5eZcSfszi
平等とかの理由で女性宮家を認めるぐらいなら、天皇公選制にしたほうがすっきりするんじゃないかい

879 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 01:11:56.41 ID:WJMIIPxw0
>>842
民主党内でも意見われてるようだし
女性宮家を何が何でもの信念で、民主党に参加した議員の方がすくないだろう
逆風に死にそうなんだから効果的だなw


880 :"(,, ゚×゚)"剃毛侍 ◆XS/KJrDy4Q :2012/01/13(金) 01:12:15.10 ID:YKmlZU3f0
>>873
青山氏の話に「旧内務省系の元官僚」とやらが出てきたが、
内務省はナニゆえ母系に拘るのかね?

内務省っつーと大久保利通の流れか・・・うーむ臭い。

881 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 01:12:18.46 ID:VA1OuGWcO
青山もおなじことを言ってたわ

882 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 01:14:12.09 ID:WUyPGN99O
紀子さまがあと三人ぐらい男児を産んでくだされば解決

883 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 01:17:15.05 ID:qj5KUc2E0
何度も繰り返すが、女性宮家それ自体は、問題ないんだよ。
ただ、「女【系】宮家」だけは、絶対に、絶対に、未来永劫絶対に許されない。

なぜなら、これを認めたら、儒教原理で動く隣国の連中が狂喜乱舞して全力で婿入り活動を行い、
父系で乗っ取ってしまう。つまり真正の易姓革命であって、
キム王朝やらパク王朝やら劉王朝やら江王朝やらが、将来確実に出来るからだ。

じゃあ、女性宮家を作ってこの事態を回避するためにはどうすればよいかと言えば、
女性宮家に婿入りするのは男系で皇族筋に限るとしなければならない。
誰が一番不幸かって、女性宮家の当主の女性に決まっている。配偶者の選択の自由の完全剥奪に等しい。

884 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 01:18:54.09 ID:QJ93tFB30
>>882
どさくさ紛れに直系長子継承も盛り込むらしいんですけど

885 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 01:19:51.59 ID:rWqeeEvJ0
どことなくサーヤに似てるw
この人のご意見もいいけど、眞子さま佳子さまのご意見キボン

886 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 01:20:54.48 ID:5BOPNXqa0
>>883
何で今ごろ女性宮家なのかよく分からんかったが
そういうことか

887 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 01:24:09.98 ID:Ykr25p3E0
女系ゴリ押しに懸念を抱いている皇族の方がいらっしゃるのは心強いな

888 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 01:25:11.66 ID:rWqeeEvJ0
>>884
それじゃ眞子様佳子様は当て馬じゃんか!

889 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 01:29:15.66 ID:qj5KUc2E0
>>866
そういうこと。女性宮家論者の本音は、「女【系】宮家論者」。
女性宮家を創始して、男系宮家を維持することは現実の制度設計として困難だからだ。
すなわち、分かり易く言えば、女性宮家論者は、
「男系乗っ取りによる【キム王朝】【パク王朝】創始=易姓革命推進論者」である。
易姓革命論者、つまり謀反人・奸臣であって、皇室転覆論者と断言してもいい。

ID:8Vr6I+1oOあたりも、>>883のような指摘には、ダンマリを決め込むだろ?
これが真意だからな。ここを突かれると反論出来ない。

890 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 01:33:06.99 ID:sTXymqad0
皇室の万世一系男系を崩そうと画策している勢力がお仲間の
売国メディアをつかって世論なるものを捏造し、女性宮家なる欺瞞を
執り行おうと躍起になっているが、こんな動きが看過されることはない。
今そのメディアが国民から激しいバッシングを浴びている。国民として
皇族の方にお願いしたいことはメディアを超えて国民との対話をしていただくこと。


891 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 01:33:13.02 ID:QXj+oV7F0
>>865
じゃ、おまえに女性宮家創設するどんな権限があるの?

>>867
100年後の皇室が池田さんちの内孫の天皇になっているって未来を考えているのか
1000年後?その場合の1000年後は皇室は廃止されているだろうな
天皇なんていらない、国民とどこが違うんじゃヴォケと言われて・・・おまえの子孫に。

892 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 01:38:04.17 ID:Tpk4+CdZ0





●今週水曜日(1月11日)のアンカーの青山繁晴氏の解説を全員YouTubeで観よう!!!!。








893 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 01:39:00.08 ID:rWqeeEvJ0
>>883
ちょっとまて!
父系で乗っ取るって言っても無理じゃないのか?
父親をたどって神武に行かなきゃ天皇じゃないでしょ?

894 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 01:39:46.77 ID:QXj+oV7F0
>>883
>女性宮家に婿入りするのは男系で皇族筋に限るとしなければならない。

おいおい、ダメだよ、「婿入り」ならば亭主が男系男子であっても、その子は女系由来の子。
あくまで男系男子が当主でなければならないよ
明治天皇の皇女方式。
でなければ女性宮家は一代限りという永世典範を作る。

895 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 01:41:55.08 ID:dgc7KA+E0
妾を置けば解決なのにね くだらない

896 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 01:48:03.69 ID:Tpk4+CdZ0





この日本支配中のアメリカが悪意でやったことを元に戻すのが先!!!!。

女性宮家創設は女性天皇、さらにその子供を天皇にする女系天皇、即ち母系天皇容認させて、どこの馬の骨だか判らない(祖先の判らない)女系天皇の婿(愛子さまの結婚相手)の家系に乗っ取られるようにして、実質的な皇室廃止にしようとする勢力の悪巧み。



897 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 01:55:30.14 ID:rephuO60i
もうはやく野田解散してよ。
解散総選挙でお願いしますよ。
日本を大事にしてよ。
守るところは守ってよまじで。

898 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 01:58:46.86 ID:QXj+oV7F0
>>895
タネが駄目なら意味ない
この一族はもう生物学的に終焉の兆しなんだろうと思う。
女系派が600年前に別れたから遠すぎると反対している旧宮家こそ
復帰してもらって皇族の血を刷新してほしい。

899 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 02:22:02.83 ID:qj5KUc2E0
>>893>>894
そういう細かい日本皇室プロパーの問題は、敢えて捨象した。というか、この真の問題は、実は海外との関係にある。
結論から言えば、
「その宮家に生まれてくる男児のY染色体は、神武天皇由来でなければならない」
という原則を、日本国の滅亡を阻止するために、絶対に崩してはならない。
これを崩すことは、国体どころか、日本国の滅亡に直結する。
あとは、どのように呼称しようがどうでもいい。どのように設計してもそれはそれだ。
これは「家の問題」ではなく「血の問題」なんだ。

そして、この血の問題を確実に守ろうとすればするほど、女性当主の配偶者の選択は狭まる。
出雲国造千家家(実は天孫)でもおkとか、それは現実論として無理だろう。
そして狭まれば狭まるほど、近親婚の弊害が出てくる。良いことは何も無い。

そもそも女性宮家は_というのが、俺の結論。

900 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 02:27:15.64 ID:hNEz+rNq0
女性宮家は既に小泉時代の改正案の
「女性天皇、女系天皇、女性宮家」の3セットの
一番最後の項目の先行成立に過ぎないから

女性宮家自体は問題ないなんて言い方は在りえないよ



改正派は、夫にも皇族の地位を与えるんだから
当然そこの子供にも皇族の地位が与えるように作るに決まってる
自動的に、その子供が継承する「女系宮家」が既成事実化する


そうなったら最後
宮家は女系なのに、天皇家が女系を認めないのは差別だ男尊女卑だ
のと言って女性天皇、女系天皇に再改正


女性宮家の時点で、もう不可逆的破壊が始まるんだ
もっと深刻に考えて方が良い


女性宮家さえ押し込めば、何時でも転覆出来る政治状況になるだけ

901 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 02:27:16.10 ID:5eZcSfszi
いや。世界のATMである日本をつぶそうという外国はないよ。
生かさぬよう、殺さぬようにしてくるだけだよ。

902 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 02:29:42.76 ID:hNEz+rNq0
女性宮家とは、女系天皇を作る為に公案された宮家制度に過ぎません


女性宮家まではセーフとか言ってる人は、甘いです



つまり、女系天皇を前提にしなければ女性宮家なんて一切必要ないのです

903 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 02:31:50.78 ID:sj+fh0vU0
天照国照彦天火明櫛甕玉饒速日命

904 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 02:37:14.46 ID:hNEz+rNq0
女性宮家までセーフだと思ってる
気を抜いている人はよく考えて直してください


女性宮家は、最初から、女系天皇雑系天皇で継承するために
考案された、宮家制度に過ぎないのです


典範を改正して女性宮家が新たに必要な、ただ一つの理由は
その先に女系天皇を創作する事以外に一切存在意義がないのです


女性宮家は、その先の目的の為だけに作られます
改正派は全部、女系天皇派・皇統転覆派・皇室乗っ取り派ですから

905 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 02:37:15.48 ID:QXj+oV7F0
>>899
男系の血さえ入っていればいい、というのでは、今回はそれでよくても将来必ずそれを種に、
「既に平成の御世で女系化が行われている。
男系の血は入ったが、女性皇族の婿であったため、その子供は女系である。
だから今更気にスンナ」
とか言って、皇位の女系容認をされてしまう。
事実、元正の即位についても日本の正史においてきちんと否定されているにもかかわらず
女帝からの継承であるとして女系認定、それを今般の女性宮家正当化の口実に
もってくる輩がいるではないか。

906 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 02:39:25.59 ID:QXj+oV7F0
>>901
そうだな
つぶそうとはしない
日本人の無意識化のアイデンティティを失わせ、また、世界から見た日本国の伝統に裏打ちされた
権威を破壊するだけ。

907 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 02:40:14.33 ID:7e3fNYcy0
男系を守るなら旧宮家復活か側室制度だな


古文書読んで古墳掘り返して夢想しなくてもDNAという記録があるんだから
皇族の貴重な血液のDNA調査してほしいなあ

間違いなく大陸由来だと思うけどすでに千数百年以上前から日本に根付いていることが分かっているのに
たとえ大陸由来だとしても今更それを気にする人より学術的な謎を埋めて欲しいと思う人のほうが多いだろ


908 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 02:40:43.82 ID:hNEz+rNq0
>>905
それはほぼ確実に未来の捏造解釈派の口実にも使われますよね


絶好の口実再現ですもんね

909 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 02:40:51.13 ID:5eZcSfszi
まあしかし、国民の半数以上は女系でもいいと思ってるだろうな

910 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 02:42:31.80 ID:qj5KUc2E0
>>901
いや、ぬるーく、今のフジテレビで在日が跋扈しているような方法で日本国は滅亡するんだよ。
女系某宮家に、金煕正なる韓国人が婿入りする。
そして彼の息子煕仁が、皇位継承権を獲得して、天皇に即位する。
何食わぬ顔をして大嘗祭を行い、即位の礼を行って、皇居で国事行為を行う。

だが、彼は、韓国から見れば、紛れもなく「金煕仁」なのであって、
ここに、易姓革命してキム王朝が成立する。
彼は、なんちゃらのよしみと称して、韓国に帰っては、
本来の父系の「なんちゃらキム氏」の祭祀に参加し、祖霊を祀る。
ここに玉座は「キム氏日本」の初代金煕仁に乗っ取られたということになる。

911 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 02:43:29.98 ID:hNEz+rNq0
天皇に建て付く天皇家の歴史がどうでもいいと思ってる

下賎のバカ国民の意見なんてどうでもいいのです



バカ国民を教育するのが政治の役目です


912 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 02:45:11.38 ID:sTXymqad0
現在のメディアは公共性という言葉からかけ離れた立場にある。
メディアは時の政府あるいは広告主の僕であり、代弁する意見は
国民の総意と乖離している。にもかかわらずそのメディアが世論
なるものを僭称し捏造することをはばからない。論外である。



913 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 02:45:24.95 ID:wwOc5nJ/0
チョンは真っ赤になって女性宮家と側室を薦めたがる
雅子と同じ手で皇室に入ろうって奴がいっぱいいるってことだね

914 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 02:46:17.47 ID:QXj+oV7F0
>>909
それは売国マスゴミが恣意的な誘導しかしないから、だな。

旧宮家復帰は国民の理解が得られない、とか、必ず先に前置きしてそれ以上掘り下げず
女性宮家創設案については「夫をどうする」「子供をどうする」と前向きな話ばっか。
それじゃ、正しい知識のない国民がどっちを向くかわかりきってる。

915 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 02:51:12.89 ID:qj5KUc2E0
>>905
俺は、論理の問題と、ここが陥落したら即時滅亡だという
最低限絶対に譲れない「首都の外郭の位置」を示しているということだよ。
これは一種の論理的空論であって、
女「性」宮家を認めたら、首都以外全部陥落みたいなものだという見解は共有する。

俺自身は、悠仁殿下ご誕生前は、竹田君が即位という巡り合わせになっても
皇室の歴史上何の問題も無いと思っていたくらいの、ゴリゴリの旧宮家復帰論者だから。

916 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 02:52:27.04 ID:5eZcSfszi
>>914
マスゴミに洗脳される国民だったらそれはそれでしょうがないんじゃない?
「マスゴミが言わない真実を書いてる2ch」なんて妄言だと思われるし。

917 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 02:54:49.20 ID:VyufJV1c0
日本国をマジでつぶそうとしてるな。政治家、官僚 皇室 司法 売国奴は刑務所に
入れるべきだな。

http://www.dailymotion.com/video/xnlm87_2012y1y11y-yyyyy_news#rel-page-2

918 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 02:58:01.05 ID:yIqNvHOM0
>>880
憲法に則って国家を運営しようとすると諸手続きの関係上天皇は不可欠。
だからこれが絶えないようにしなければならない、という彼らなりに誠実な動機でやっているのではないかと。
ただ伝統に対する敬虔さのようなものはすっぽ抜けているので天皇のことは御名御璽の係くらいにしか思っておらず、単なる員数合わせとして捉えている。
それで員数合わせをするのに最も当たり障りがないと思われる方法を採用しようとしているに過ぎないのではないだろうか。

伝統がすっぽ抜けているということについては戦後はそれがよしとされた時代であるので別に官僚に限ったことではない上に東大法学部で左翼憲法学の洗礼を受けてそれがより先鋭化されてしまったということではないか。

そんなに確信を持っているわけでもないがこんなところかなと。

919 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 03:01:39.82 ID:QXj+oV7F0
>>916
「洗脳」と「教えない」ことは違うよ
教えられないこと自体に気付けと言っても、国民は今、自分の生活で精いっぱい。
いつまた襲うかわからない大地震、津波、放射能問題、原発の収束、代替エネルギー
それに加えて増税、社会保障の危機。
考えなければならないことがあり過ぎて、ニュースだけをきいてそこから疑問を想起するなんて
至難の業。今はまさに国難の時。
だからこそ、こんな時に女性宮家なんて提言してくること自体、フェアじゃない。
特に、「緊急の課題」ときた。

なんについても、急がされる時は要注意っていう処世訓があるよ。

920 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 03:07:23.63 ID:iOcKBpSM0
ID:yIqNvHOM0
> 明治維新のドサクサに皇族になって、現平民がいまさら何を言ってるんだ?
> 本来なら門跡として出家、断種されてる人間の子孫が偉そうに
> お前空気読めん外国人だな。
キチガイが涌いてる

921 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 03:07:46.30 ID:tDKa+Jhn0
ほんとに日本、皇室守ろうとおもってるなら
女性宮家創設発表の前に
旧皇族の男系男子と女性皇族にお見合いセッティングするとおもう。
どうですかって。
一般人じゃないんだから、それくらい決断できるのではとおもうけど。
女性皇族は。
眞子様もすぐ結婚でなくても、いいなずけをつくるとか

922 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 03:12:23.80 ID:WHyrvizm0
>>917
「尊皇滅奸」と書いて「よなおし」と読む

923 :922の修正:2012/01/13(金) 03:14:48.11 ID:WHyrvizm0
>>917
「尊皇討奸」と書いて「よなおし」と読む

924 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 03:17:21.99 ID:go314AH80
天皇家の歴史と伝統を守れないなら止めてしまえ

925 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 03:49:54.67 ID:QXj+oV7F0
>>921
旧皇族とお見合いしても、「女性」宮家創設である限りはダメなんだよね
女性が当主では夫が男系男子でも女系化必至の宮家になってしまうから。
だから事前に旧皇族と結婚を決めていたとしても、女性宮家を検討する時点で
男系維持は否定すると中の人たちが考えているということ。
言いたくないけど。
だからといって、自分は絶対反対するけどね。

926 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 06:11:32.52 ID:1l5V1lq30
>>914
>売国マスゴミが恣意的な誘導しかしないから、だな。
>旧宮家復帰は国民の理解が得られない、とか、必ず先に前置きしてそれ以上掘り下げず

掘り下げたくても何の判断材料も無いのでは、どうにもならない。

男系派侑志で、旧宮家の男だけど皇族になりたいです、という人間を集めて
記者会見を開いてくれれば国民の理解が深まるはず。

927 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 06:21:05.72 ID:+SfPTgiYO
一夫一妻を受け入れた時点で覚悟すべきだったね
対応が遅すぎた

928 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 06:28:21.70 ID:+SfPTgiYO
悠仁の小さな金玉に全てがかかってる!

929 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 07:16:59.49 ID:hNEz+rNq0
>男系派侑志で、旧宮家の男だけど皇族になりたいです、という人間を集めて

アフォか

930 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 07:27:10.85 ID:1l5V1lq30
何にもしないで国民の理解度が低いと嘆いても始まらない

931 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 07:35:57.80 ID:MZVbCOvKO
>>921
傍観者気分なんだろ。「男系ルールを守れ。自分は女だから関係ない」とか。

932 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 07:38:41.60 ID:P2pW8xI4P
>>931
なんで傍観者。
当事者でもあるし、
皇室の女性は普通に男系継承を守ることを
考えると思うが?

933 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 07:46:26.87 ID:zYpL+2p00
常陸宮の歌が意味ありげ
「海草は岸によせくる波にゆらぎ浮きては沈み流れ行くなり」

934 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 08:08:36.06 ID:1kzQmawi0
>>883
>誰が一番不幸かって、女性宮家の当主の女性に決まっている。配偶者の選択の自由の完全剥奪に等しい。
それは現行皇室典範第11条の本人意思による皇室離脱の自由を残しておけばいいだろ。

935 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 08:11:14.28 ID:53/+7fS50
>>925
理屈の上では宮家の当主は関係ないんだけどね

936 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 08:44:24.64 ID:1kzQmawi0
>>870
>(なお、これは法的議論ではないので、現憲法の正統論とは関係が無い)
そうはいかないだろう。旧宮家が皇籍離脱したのは現在の憲法に基く
皇室典範の下でのことだから。
現在の憲法が無効という論なら論理は一貫してるね。
その代わり現在のすべての法律は無効となり無法状態となるけど
それでもいいのかな?

937 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 09:05:19.29 ID:mOLLXvew0
皇室関係ではないけど、井伊大老の子孫も娘しかいなくて、一般人(旧大名家の出ではない)出身の婿が現当主なんだよな。


938 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 09:24:51.52 ID:Ko5TmEMU0
まったく。。。雅子が来てから、皇室はメチャクチャだな

939 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 09:42:10.62 ID:lbQ8rpIM0
すべての物語には終わりがある
側室(笑)とか旧皇室の復活とか女性宮家の創立とか
奇妙で不自然な(人権蹂躙な)ものはやめて
このままいって、悠仁に男の子ができなければ
それで天皇はお終いでいいと思うけどね

940 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 09:44:12.32 ID:J1ic35ghi
女性宮家が認められる前なら旧宮家とご成婚しても両方が臣下になるだけでしょ

941 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 10:56:08.65 ID:3R20GGYP0
>>805
生まれながらに帝王学学ばせた東宮がアレだぞ。
今上帝直系も一般家庭で皇族として育てた方がいいんじゃないかな。
今の世の中に必要なのは庶民の気持ちが分かり且つ
育ちの良い皇族ではないのか。

942 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 11:09:41.18 ID:QXj+oV7F0
>>926
マスコミが旧皇族の降下した経緯や男系で繋いできた歴史をもっともっと詳しく報道するやり方は
いくらでもあるんだが。

「旧宮家の男だけど、皇族になりたいです」と本人たちがメディアに出てきたら、
国民は逆に「あつかましい」と言って拒否するだろうが。
例の竹田が男系の歴史を主張しただけで、「自分が復帰を狙ってるんだろ」と非難する人が
こういうスレの男系派の中にすらいるのがいい証拠。
旧宮家の人たちは、何も意見を述べないという申し合わせをしているそうだよ。by竹田

つまり、当事者であることを強く認識しているからこそ、内廷皇族同様
「自分の意見は差し控える」という態度に徹している。

943 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 11:12:18.40 ID:QXj+oV7F0
>>935
何がなんでも将来の女系を容認させようとする輩には、重要な理屈なんだよ>宮家の当主が女性

944 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 11:17:38.92 ID:QXj+oV7F0
>>936
法律を時代に応じて変えるということが不可能なわけないでしょ。
それがなんで憲法をすべて無効にすることになって、法律も無効で無法状態となるのよ?
それって改定を認めないための脅しといわれてもしかたない。

憲法に基づく典範下のことは変えたら憲法が無効になりすべての法が無効になるなら
現典範を変えて女性宮家を創設することも女系容認もできませんね
理屈では全く同じことですよ。

945 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 11:19:49.45 ID:QXj+oV7F0
>>937
武家などではいくらでもそういう例がある。
天皇の歴史においてだけはそれがない。
「家」の継承ではなく、「血統ー男系男子の血」の継承だから。
それがわかっていない人が多すぎるよね。

946 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 11:40:07.57 ID:1kzQmawi0
>>944
私は現在の憲法は当然正当な憲法であり有効だと思っている。
したがってその憲法の下で制定された皇室典範も有効だろう。
>>870の認識が間違っているのは旧宮家が皇籍離脱したのが
この皇室典範の手順に従っていないと思ってることだ。
GHQの支配下でも内政については日本国政府が機能していた。
対外的に日本国の独立が認められていなかっただけだ。
GHQが軍政支配していた訳ではない。
いわゆる間接占領という政体であったということだ。
だから旧宮家の皇籍離脱は違法でありその皇族復帰は超法規
処理でできる、とはいえないというのが私の意見だ。
女性宮家創設はその旧宮家の今は国民である男系男子孫を
皇族に迎える一つの合法的手段となるだろう。
他に国民を皇族にするどんな方法があるのかな?

947 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 11:48:40.05 ID:ukFRh/hyO
>>936
極論すぎワロタwwww

948 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 11:50:23.73 ID:1kzQmawi0
万世一系(男系)がかけがえのない奇跡みたいに思ってる人が
いるが記録が無いだけで現在生きている人は生物学的には全て万世一系だよ。
古きを尋ねれば神武天皇にたどり着くかもしれない。www


949 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 11:51:38.22 ID:fvdLhITM0
>>948
「万世一系の人」は珍しくないが、
「万世一系の家」は珍しいと思う。

950 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 12:19:05.52 ID:QXj+oV7F0
>>946
だから、典範が有効ならば女性宮家創設も、現典範においては実行する手段はない。
臣籍降下の逆ー皇族復帰をする手段がない、というなら、女性宮家を創設する手段もない。
どちらも、その項目がないからだ。

 第十五条 皇族以外の者及びその子孫は、女子が皇后となる場合及び皇族男子と婚姻する場合を除いては、皇族となることがない。

という部分を「臣籍降下したものー皇族以外」と解釈すれば復帰する方法はないことになるが、
「皇族以外に臣籍降下した元皇族」が含まれるかどうか、記載はない。
つまり、その点を附則して、
「皇統の危機に際しては、臣籍降下した元皇族については第十五条を適用せず、皇族復帰ができるものとする」
を加えるだけで対応できる。

951 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 12:21:41.58 ID:QXj+oV7F0
訂正
「皇族以外に臣籍降下した元皇族」が含まれるかどうか、記載はない。
         ↓
「皇族以外」に臣籍降下した元皇族が含まれるかどうか、記載はない。

952 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 12:32:25.46 ID:QXj+oV7F0
それともうひとつの手段
現宮家に旧宮家から養子を迎える案。
これも典範の条文に書き加えるだけで対応できる(竹田案)。

953 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 12:35:34.21 ID:QXj+oV7F0
つまり、
「皇室典範の改正」を声高く叫んでいる以上、全くどこも変えずに対応することは
女性宮家創設にしろ旧宮家復帰にしろ、できないということなんだよ。
どっちを実現するために典範改正するかというだけの話。

954 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 12:37:41.52 ID:dRuaNDXU0
>>950
おおむね同意。
ただし
旧皇族は、臣籍降下ではなく皇籍離脱と法的に記載されてるのだから
「臣籍降下した」ではなく「皇籍離脱した」としておかないと混乱する。
下手すれば該当しないと言われる。

それに旧皇族は、天皇から姓を賜って臣にされたのではない。
自ら宮号をとった姓を名乗り皇籍を離れただけであるから、現行法上は臣籍降下と同じ扱いかもしれないが
過去の歴史、未来での評価を考慮すれば皇籍離脱と臣籍降下は厳密に区別して記述するべきだと思う。

955 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 12:37:56.16 ID:QXj+oV7F0
>>953
続き
であるにもかかわらず、女系派は
「旧宮家を復帰させる方法がない」と断言する。
自分たちの主張はは法を変えて実現しようとしているくせに
他方は法は変えられない、手段がない、と言い張る欺瞞。
女系派ってこういう連中。

956 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 12:40:33.12 ID:QXj+oV7F0
>>954
ああ、そうだね
そのとおり。
皇籍離脱は重要だね
解釈に違いがでてきて悪用されかねない、訂正しよう。

「皇統の危機に際しては皇籍離脱した元皇族は第十五条を適用せず、皇族復帰ができるものとする」

957 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 13:18:06.70 ID:1l5V1lq30
>>955
>と断言する。

もう、男系派ってバッカばっかり。「○○という男を皇族にします」って書いて法律作れば
いいと思ってるんだろ? アホか。法律の作成は便所の落書きじゃない。

あからさまに憲法に違反した法律なんか作れっこない。


958 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 13:47:02.19 ID:/eAwsRVw0
旧皇族復帰したとしてどの家が復帰するの?

959 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 13:47:41.53 ID:6x5RDH3c0
>>946
新聞に載ってた事なんだけど、
11宮家の離脱には、当時の日本政府は反対していたらしいよ
せめて、明治天皇の4皇女が嫁いだ4宮家だけでも残せないかと意見したらしいが、
GHQは11宮家全ての離脱に固執し、それを押し通したらしい
内政に関する事であっても、GHQの同意無しには何もできなかったんだね

960 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 13:48:38.44 ID:fvdLhITM0
旧皇族(の一部)を皇籍復帰させるときに、
具体的にどういう条文にするかは確かに難しいね。

このあたりに手を入れることになるんだろうけど。

第15条 皇族以外の者及びその子孫は、女子が皇后となる場合及び
皇族男子と婚姻する場合を除いては、皇族となることがない。

961 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 13:56:59.23 ID:fvdLhITM0
>>959
ここの「皇籍離脱の経緯」と被る記述だと思う。
http://ja.wikipedia.org/wiki/旧皇族

復帰については過去に例があるみたいだし、
素人だからいい条文なんか考えつかないけど、
なんとかなるんじゃないかなーと思うw

http://ja.wikipedia.org/wiki/旧皇族 より引用:
なお、明治の皇室典範では臣籍降下した元皇族の皇籍復帰を禁止していた
(同増補第6条)が、平安時代の宇多天皇や醍醐天皇は、一旦臣籍から
皇族に復帰後、即位している。鎌倉時代にも後嵯峨天皇の孫惟康親王
(惟康王、源惟康)、後深草天皇の孫久良親王、順徳天皇の曾孫
岩倉宮忠房親王といった皇籍復帰例があり、惟康親王は一旦臣籍降下した
後の親王宣下、忠房親王は臣籍にて誕生しながら親王宣下している。
この問題は、このような先例を持ち出しての提案である。

現在、GHQの指令で皇籍離脱した、11宮家のうち、
東伏見、山階、閑院、梨本家は既に断絶し、男系として続いているのは、
それ以外の家系にあたる。一部メディアで旧皇族の血をひく未成年男子の
存在が報じられており[3]、こうしたことも女系天皇反対論、
旧宮家皇籍復帰論の大きな支柱となっている。

962 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 14:00:30.86 ID:/eAwsRVw0
旧皇族の子弟で未成年男子って一時的なスペアではいいけど
その人たちって結婚して子供つくれる人なの?
年齢によるけど、結婚しない人って
だいたいモテない、機会がない、趣味人ってのが多そうだけど

963 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 14:18:01.68 ID:QXj+oV7F0
>>957
じゃ、女性に継承権を与えたり、女性宮家創設も典範を改正しなきゃいけないわけだかrた
憲法に違反してるよね?
典範を変える=憲法違反
なんでしょ?

女系派って、詐欺師ばっかり。

964 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 14:20:10.78 ID:QXj+oV7F0
>>963
タイプミス
 〇 じゃ、女性に継承権を与えたり、女性宮家創設も典範を改正しなきゃいけないわけだから
    憲法に違反してるよね?

965 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 14:28:26.12 ID:6x5RDH3c0
>>962
志村けんや福山雅治、ケンドーコバヤシ等々の独身男性をかなり見下してるなw

966 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 14:37:51.59 ID:QXj+oV7F0
>>965
ケンドーコバヤシは結婚決めたぞ

967 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 14:41:32.34 ID:1kzQmawi0
>>949
>「万世一系の家」は珍しいと思う。
いや、「万世一系」の家も珍しくないだろう。
「万世直系(父系)の家」なら珍しいかもしれない。



968 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 14:46:24.02 ID:QXj+oV7F0
「家」は関係ない
「皇位」が万世一系。
これが日本の天皇という存在。
「家」にこだわるから、今上ファミリーに男子が少なければ女子を宮家に、などという発想になる。

969 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 15:01:48.57 ID:1kzQmawi0
>>959
>GHQは11宮家全ての離脱に固執し、それを押し通したらしい
>内政に関する事であっても、GHQの同意無しには何もできなかったんだね
それはそのようだったらしいね。
昭和天皇もほとんどの皇室財産を募集されしかも国民も食うのに困ってる
状況で皇族だけがのうのうと税金で暮らすのは気が引けたのだろう。
でも、GHQのためというならサンフランシスコ講和条約締結の時に旧宮家
復帰とか言い出せばまだなんとかなっただろうね。
逆に昭和天皇は占領終了で引退をしたかったようだが皇室典範の決まりで
引退できなかったと言われてるようだね。

970 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 15:54:12.41 ID:8Vr6I+1oO
>>963
あの、憲法は国民を平等に扱えよと命じてるので皇族は特別。

特定の国民を家柄等で、政府が勝手に選別することは許されない。

971 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 16:03:47.70 ID:QXj+oV7F0
>>970
明治憲法を作った時には政府が国民と皇族の選別を行ったんですが。
あなたいつもこのスレで同じことを言ってるよね。
法律のための法律ではないよ。
その法が何のために作られたかを考えれば、その法の趣旨に沿うように状況によって法を変える、
あるいは法が作られた時点での縛りが無意味になったことを理由に変更することも正当です。

972 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 16:05:11.91 ID:WbohjjuH0
民主党にしても野田内閣になって急に出てきた話で、党内でも意見が纏まってないではないか。
内親王に限定するという方向なら緊急性も低く、他にやるべきことが山積してるのに優先することが間違ってる。

973 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 16:25:20.29 ID:1kzQmawi0
こういう皇室典範の改正のような政治問題はもし
国会で議決するにしても議員の自主判断に任せ
党議拘束すべきではないだろう。
今の与野党は共産党に至るまで女性宮家創設に反対も
賛成も議員次第で党の政策として統一されていないし
するべきでもないだろう。

974 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 16:32:39.60 ID:8Vr6I+1oO
>>971
明治の憲法のできる前の話は関係ないし
誰がみても違憲なのだから問題外ですよ

975 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 16:38:47.56 ID:QXj+oV7F0
>>974
おまえの私的意見は関係ないw

976 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 16:44:26.28 ID:c8XrRnV+0
偽装保守に騙され続けるネトウヨ涙w

【TPP】櫻井よしこ氏から野田首相へのエール[桜H24/1/12]
http://www.nicovideo.jp/watch/1326357113?user_nicorepo

もともとCIA、ナベツネの飼い猫だったがやっと本性を現したなwwwwwwwwwwww


977 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 16:55:56.01 ID:8Vr6I+1oO
>>975
いやw 憲法に私的意見て無いから。誰が見ても違憲なら違憲です

978 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 17:04:20.90 ID:1kzQmawi0
>>950
>だから、典範が有効ならば女性宮家創設も、現典範においては実行する手段はない。
ですよね。だから女性宮家創設できるように皇室典範を改正しようというのが今回の
政府提案じゃないか?
女性宮家創設できるように皇室典範を改正することは憲法違反とはならないだろ。
でも、それ以外の方法で皇統男子孫である国民を皇族にするうまい方法があるかな?
明治の皇室典範で廃止した天皇や皇族の養子を復活する方法は実際問題として実現が難しいだろ。

979 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 17:09:00.01 ID:1kzQmawi0
>>977
憲法によれば違憲立法審査権は最終的には最高裁判所にあるんだろ。
(憲法第81条参照)

980 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 18:38:39.93 ID:aKNjs45d0
>>974
女性宮家に入った一般人男性が皇族になることが違憲なのは誰でもわかるよ。
確かに問題外だわ。

981 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 18:42:22.72 ID:QXj+oV7F0
>>978
典範上の条文に皇族となれる者の範囲が定められている。
そこを改正すればいいだけだよ

982 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 19:52:24.09 ID:Zr1HFX+b0
グダグダ言ってないで早く民間人になれ
税金の無駄なんだよ

983 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 20:59:21.39 ID:5CHBtRcj0
>>946
法的議論をするなら、もっと簡単。超簡単。この上なく簡単。
現皇室典範は、「昭和22年1月16日法律第3号」だ。つまり憲法41条により国会が制定する法律の一つ。
そして、日本国憲法は、皇位は世襲する(2条)と書いてあるだけで、誰が皇族になるかは何も規定していない。
つまり、皇室典範を改正して「旧宮家を復活する」との条項を入れれば良い。それだけ。
これが違憲云々というのは、まったく出鱈目。違憲だから旧宮家復帰出来ないと言う方が、完全な憲法違反w。
>>946の見解も明らかに違憲。合法もへったくれも無い。典範は国会が何時でも全部改正できる。
なぜなら、昭和22年法律第3号の改正に限界を付することは、国会の立法権(41条)の決定的侵害。
これは許されない。
だが、これ(憲法論)は、許容性を示すだけで何も指針を提供しない。だから俺は法的議論ではないと言ったんだw

それでも、やっぱり>>910にはダンマリでレスがつかないな。これこそが女系派の真の目的だからな。
「偉大なる大韓民族による【キム氏イルボン王国】初代国王キム某」をつくりたい、これが真意だからね。これには絶対に反論出来ない。

984 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 21:17:58.13 ID:HrEH5Lax0
つらつら考えて気がついた

女性皇族が結婚後は女性宮家創設するとなったら
今以上に結婚相手が見つからないんでないかい?

毒女大発生の予感

985 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 21:39:49.37 ID:rC5xV7xe0
>>982
そゆこと。

一般人は、なにより、皇族や天皇制のほうに、はるかに違和感を覚える。


986 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 21:49:21.07 ID:EQM2KTta0
>>983
そのために朝鮮生まれで、外国人の地方参政権の判決に例に傍論を書いた
園部逸夫を「女性宮家」検討担当内閣官房参与にしたってわけですね。

987 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 21:57:31.08 ID:ZkITFuai0
朱鷺みたいな話になってきてるな

まあ当のご本人達の本心はどうなんだろうな
そこが一番肝心なところ、縁もゆかりもない庶民が騒いだところで所詮雑音でしかない

988 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 22:03:37.40 ID:3TjDUFmni
旧宮家復帰よりも、養子とれるように改正してたほうが将来的に安心で経済的。

989 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 22:31:19.60 ID:Vqt+VLL6O
女性宮家創設はどうやっても憲法に抵触する。

現在、天皇の政治関与を防ぐために「皇族」と「国民」は分離されており、
皇族と結婚する女性を一代限り皇族扱いするだけだが、
女性宮家の家族も、同様に皇族扱いしなければならない。

この時、皇位継承と関わりのない世襲の身分制であれば、
憲法で禁止されている「貴族」になってしまう。

これを避けるためには、「世襲しない(子供が生まれたら臣籍降下)」か、
「子供も皇位継承権を持つ(女系天皇容認)」かのどちらかしかないが、
前者では今と変わらないので、結局、女性宮家は女系天皇容認に他ならない。

天皇は憲法で国民の総意で認められるものとあるので、
総意が得られない女系天皇は憲法に反し、天皇制が終わる。

990 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 22:46:27.82 ID:P2pW8xI4P
>>984
そうだよ。
少なくとも、皇族という立場を知る女性皇族と、
常識のある平民男性の間には縁談はない。
旧宮家だって、血統を守る使命をどこまで全うできるか。
母方が平民という今上直系だと、余計に難しい。

結果的に、皇統なんてどうでもいいという女性皇族と
どうでもいいどころか野心満々の平民男性との間でしか
ご縁が成立しない……

991 :名無しさん@12周年:2012/01/13(金) 23:26:21.96 ID:1kzQmawi0
>>989
>天皇は憲法で国民の総意で認められるものとあるので、
>総意が得られない女系天皇は憲法に反し、天皇制が終わる。
憲法第1嬢は天皇の定義と天皇という地位が国民の総意によって決められることを
しめすだけ。
憲法第2条でその皇位の継承については皇室典範で決まればいいことになっている。
だから皇室典範で女性天皇でも女系天皇でも皇位継承権をあたえれば
それは実現するし、憲法違反でもない。
大日本帝国憲法第2条のように「皇位は・・・皇男子孫之を継承す」と
明示されていれば憲法改正が必要だっただろうけど、現行憲法では「世襲」
の条件だけだから。


992 :"(,, ゚×゚)"剃毛侍 ◆XS/KJrDy4Q :2012/01/13(金) 23:59:42.05 ID:YKmlZU3f0
>>918
ありがとう。
ハンコ係なら天皇じゃなくても良いし、
手続き上の問題なら変えればいい。
そんな単純なことを考えないアホ達だから、
物事の本質を簡単に見失ったり、棄てたりするんだろうね。

993 :名無しさん@12周年:2012/01/14(土) 00:50:09.04 ID:TCI3MA0r0
さあ埋めるか?

994 :名無しさん@12周年:2012/01/14(土) 00:53:15.87 ID:G7oUZP+zi
皇室典範が憲法14条違反かもしれない。世襲することに皇族は必須ではない。

995 :名無しさん@12周年:2012/01/14(土) 00:54:28.81 ID:85M6Uk0y0
皇族権を一株1億円で売ったらええねん。
で、国庫の収入にする

996 :名無しさん@12周年:2012/01/14(土) 00:59:03.05 ID:G7oUZP+zi
一億円程度なら、朝鮮人の成金どもが小遣いで買い尽くすだろう

997 :名無しさん@12周年:2012/01/14(土) 00:59:59.36 ID:0DK61OFj0
>>994
 日本国憲法
第2条 皇位は、世襲のものであつて、国会の議決した皇室典範の定めるところにより、これを継承する。

998 :名無しさん@12周年:2012/01/14(土) 01:04:47.25 ID:G7oUZP+zi
>>997
いや。皇室典範があることはよいが、そこに皇族を定める必要はない。
というか憲法14条から皇族を定めるべきではない。

999 :名無しさん@12周年:2012/01/14(土) 01:09:03.28 ID:TCI3MA0r0
999

1000 :名無しさん@12周年:2012/01/14(土) 01:09:08.86 ID:0DK61OFj0
1000なら旧宮家の復帰で皇統は安定し、女性宮家は実現しない。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

330 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.07 2022/05/23 Walang Kapalit ★
FOX ★