5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【皇室】彬子さま「今の議論は女性宮家を創設するか、否かだけになっていて違和感覚える」 旧皇族の復帰案もあることを指摘★3

1 :そーきそばΦ ★:2012/01/08(日) 11:21:04.60 ID:???0
政府が検討作業に入った「女性宮家問題」などに関し、寛仁親王家の長女彬子(あきこ)女王殿下(30)が毎日新聞の単独インタビューに応じ、
「お国の決定に任せるしかないが、決めるのであれば早く決めていただきたい」などと思いを語った。
彬子さまは未婚の女性皇族8人のうち最年長で、
皇族がこの問題について考えを示したのは初めて。

 彬子さまは、日本美術史を専攻し、英国オックスフォード大で女性皇族としては初めて博士号を取得。
現在、立命館大衣笠総合研究機構でポストドクトラルフェロー(博士研究員)を務めている。

 皇室典範は、女性皇族は皇族以外と結婚した場合、皇族の身分を離れると規定しており、このままでは皇族が極端に減ってしまうため、
野田政権は年明けと共に、結婚後も皇族にとどまる女性宮家制度の本格的な検討を始めた。

 彬子さまはインタビューで、国(政府・国会)に任せるしかないと政治的発言に関し控える姿勢を示しつつ、
戦後に皇族の身分から離れた旧皇族の復帰案もあることを指摘。
「今の議論は女性宮家を創設するかしないか(のみ)になっているような気がして、そこには違和感がある」と戸惑いを語った。

ソース 毎日新聞 2012年1月7日 2時30分
http://mainichi.jp/select/wadai/news/20120107k0000m040108000c.html
画像 インタビューに答える彬子さま=大西岳彦撮影
http://mainichi.jp/select/wadai/news/images/20120107k0000m040083000p_size5.jpg
過去スレ ★1 2012/01/07(土) 02:50:25.96
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1325912056/
(続)


2 :そーきそばΦ ★:2012/01/08(日) 11:21:17.03 ID:???0
また、結婚して民間人になるという前提で教育されてきたことを挙げ、「その前提が大きく変わるかもしれないというので、
私自身落ち着かない状態です」と心境を吐露した。そして、結婚適齢期の女性皇族が増えることに関し
「お相手の方の将来にも関わってくる問題です」として女性宮家問題の早期決着を望んだ。

 一方、皇室の将来については「国民のみなさまが皇室をどのように見ておられるか」「国民のみなさまが残したいと思われているか」にかかっているとし、
自身が結婚後も皇族にとどまることについては「結婚後も公務をすることに抵抗はありません」と語った。【大久保和夫、川崎桂吾】

 ◇解説 将来設計を左右 十分な考慮を
 政府が改正を検討する皇室典範は、対象を広く一般化した他の法律とは違い、天皇陛下と皇族の23人の立場などを規定したものだ。

 女性宮家制度は、独身女性皇族の今後の生き方や将来設計を直接左右する。典範の改正時期によっては
「姉が一般人なのに妹は結婚しても皇族」という差が出る恐れもある。宮家を作る女性皇族の範囲をどうするかという問題もある。

 皇族は選挙権もなく、政治的言動は控えており、彬子さまも質問ごとに熟慮しながら、国の決定に任せるしかないと自らの立場を強調した。
制度上は「意向の確認・反映」が必要事項ではないとしても、典範改正に際しては「若い女性たちの人生を変える」という事実を踏まえた十分な考慮が必要だ。

 一方で、国民の理解も欠かせない。2月からの有識者ヒアリングについては、
国民に皇室の課題について理解を深めてもらうためにもオープンにして判断の素材を提供すべきだろう。【大久保和夫】(終)

3 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 11:23:20.89 ID:aSXr32i+0
>大西岳彦撮影

また左右対称簡単漢字苗字だけど
毎日変態新聞ってマジで在日朝鮮人以外居ないんだな。

4 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 11:26:23.85 ID:uCVk0ukI0
誰?

5 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 11:27:50.63 ID:WRn9VT/k0
女性宮家断固反対!!
どう考えてもこれは女性天皇への布石である
万世一系たる天皇家を護るため、
女性宮家絶対反対!!

6 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 11:27:55.72 ID:VbXdktkg0
皇族とか   人権上おかしいだろ  人は人の上に人を作らずだろ みんな

7 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 11:28:32.72 ID:e90pmVYg0

             美しいひとですね。笑顔に気品があります。
             眼鏡も知的な感じですね。

8 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 11:28:51.41 ID:bmgucbpc0
離脱した皇族を復帰させてテレビ局や新聞社に世界的に常識な税金かければ
消費税も廃止できるぐらいおつりがくる

9 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 11:29:54.36 ID:WoAJnBKk0
旧皇族の復帰でいいんじゃね、なにか問題あるの?

エロイ人教えて?

10 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 11:30:11.06 ID:zleHAhPL0
皇族っていっても天皇家以外はどうでもいい存在だな。

11 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 11:30:47.78 ID:aA3vUYuN0
> 「今の議論は女性宮家を創設するかしないか(のみ)になっているような気がして、そこには違和感がある」
皇室解体を目論む朝鮮民団党の策略。

12 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 11:32:14.00 ID:2JOKyRrs0
ごもっとも
皇族の減少おさえるのに女性宮宅なんて逆効果だろ
旧皇族をうまくつかえばいいだろ

13 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 11:33:14.59 ID:iUOr87Ph0
少なくとも自民党政権下までは旧皇族は特別扱いされていた。
特別扱いは周防やジャニーだけじゃないぞw
側室を設けることが事実上不可能である以上、
旧皇族の復帰は極めて自然な発想だな。
どこまでかの線引きは難しいけど。
そうなると困る小和田家が必死なのは分かる。

14 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 11:34:23.33 ID:GvtZUEA/0



 旧宮復帰が妥当



15 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 11:34:40.55 ID:e90pmVYg0


            >>7つづき
            口元の感じも 素敵です。
            上品な感じがして、好感がもてますね。

16 : 忍法帖【Lv=19,xxxPT】 :2012/01/08(日) 11:37:43.39 ID:svgqsS5J0
>>14
増税でOKか?

17 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 11:39:29.80 ID:29BfXtuHP
旧宮家と結婚した場合だけ夫婦で皇族になるっていうのは大賛成

18 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 11:39:44.16 ID:LL6POd5bI
努力を怠ってきておいて今さら問題視してんじゃないよ
どんどん先細って消滅してしまえ

19 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 11:39:56.12 ID:yfRmvcx00
過去2000年の間で同じような危機があっただろ
その時の対応を踏襲するのが当たり前だろう
今さら新たに制度改革する意味はない
皇族になりたいバカか宮内庁の利権UP狙い
のどちらかだろうな

20 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 11:39:58.00 ID:YJwRlfaR0
しかしなぜ立命館などというクソみたいに左翼な大学に・・・

21 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 11:40:16.35 ID:eiVAoCw50
山守だか井守だか知らないが、あんな「処女ゲット」下賤奴が
何かの間違いで皇室の一員になるかも知れないなんて冗談ぢゃない!
女性宮家創設断固反対!!

22 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 11:43:32.32 ID:CAIRQolbO
>>1
一生皇席離脱の可能性無さそうだけど大丈夫かな(´・ω・`)

23 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 11:45:00.70 ID:LL6POd5b0
諸行無常

24 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 11:45:48.34 ID:E0JhhESs0
>>6
禿同

日本人は権威好きだから。
御用学者が重用されるわけだ。

25 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 11:47:39.96 ID:fsnUVDjg0
ちょw画像開いて吹いた
芸人だろw

26 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 11:48:43.25 ID:YBOgraRK0
頭良さそうで好みのタイプの女性だ

27 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 11:48:56.62 ID:hFuYcgeG0
>>6
日本は立憲君主制です
不満があるなら北朝鮮はじめ、
君主制の無い共産国にでも行くか
憲法改正運動でもしてくださいw




老害の団塊の赤のジジイは死んでほしいです

28 : 忍法帖【Lv=19,xxxPT】 :2012/01/08(日) 11:51:19.52 ID:svgqsS5J0
憲法のハードルが高すぎる以上は、法律で対応するしかないだろ
このまま何もしなければ憲法上の法律の公布や選挙もできなくなる



29 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 11:51:42.07 ID:v/1RfNqa0
公務やらずに血税でレジャー、改装、会食、パーティー、ショッピング、静養三昧されたらたまらん 

増税、とかなまぽ受給増加で、給料貰っても生活デキネ

30 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 11:52:25.16 ID:zEyY6mRD0
>>6
在日朝鮮民族は
地上の楽園、朝鮮半島で暮らしたら良い。

日本とは違って、
差別がない、
同胞だけの国で、
朝鮮語を使っても変では無く、
キムチもたくさん食べられる。

さぁ!この地獄のような日本を捨てて、地上の楽園朝鮮半島で暮らそうではないか!



31 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 11:52:53.60 ID:eiVAoCw50
【討論!】女性宮家創設論に隠されたもの[桜H23/12/24]
http://www.youtube.com/watch?v=WdVJJxAxDBY&list=PL1CFF4AED11A3F4E6

【皇室典範】女性宮家創設は女系皇族→女系天皇の布石[桜H24/1/6]
http://www.youtube.com/watch?v=DrCLyhjKIz4

32 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 11:58:55.10 ID:Q0B2aSzC0
美人ではないが知的で好感が持てるわ

33 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 11:59:39.62 ID:WmNfDJFm0
皇室典範を改悪して皇室を破壊しようとしている民団傀儡の野田政権。

天皇陛下は民団傀儡の野田政権の大臣認証を拒否してください!

認証拒否で野田政権の内閣改造を阻止して、野田政権を崩壊させてください!

34 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 12:02:13.88 ID:WmNfDJFm0
天皇陛下は皇室典範を改悪しようとする野田内閣の大臣認証を拒否して下さい!

天皇陛下は織田信長と闘った正親町天皇のように

朝敵の民主党野田と闘って、皇室を守って下さい。

35 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 12:03:56.23 ID:iPHmkuRd0
うりたち帰化にも日帝の皇族になるチャンスあるニダ!

帰化すればいいんじゃね?ただし帰化の場合は日本に忠誠を誓えよ!

36 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 12:04:36.04 ID:WmNfDJFm0
女系天皇は南朝だ。

必ず北朝の男系の天皇が擁立される。

37 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 12:10:34.99 ID:3slkwt4Q0
女系には反対なんだが、よくよく考えると旧皇族を復帰させるための方便としてはアリかもしれない。
結局、女王方のどなたかが仮に適齢期の旧皇族の男性と結婚しても現行の制度だと民間人になってしまうわけでしょ。
そういうことは考えてないんだろうか?
単純に旧皇族を今いきなり復帰させても国民の支持が得られるんだろうか・・・・?って気もするしなぁ。
なら女性宮家という制度を一旦つくって、つぎに子供の皇位継承権については父方も旧皇族・・・という条件つけるのはありかも知れない。


38 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 12:11:27.27 ID:1cm8mGzN0
>>13
>旧皇族の復帰は極めて自然な発想だな。

いや、極めて不自然な発想だよw
世襲親王家であった旧宮家は、皇統としては崇光天皇から600年以上も離れていて
本筋の皇統からは、あまりにも離れて過ぎている。
「神武天皇のY染色体」だけでは弱い。

39 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 12:15:09.16 ID:eiVAoCw50
>>38
>>31の動画を観た方が良い。

40 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 12:17:21.19 ID:hh0MpXgPO
旧宮家に限らず、公爵家とか伯爵家とか
華族から婿を取れば良い

41 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 12:19:21.04 ID:M5B6RBRe0
この馬鹿一家に喋らせるな

42 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 12:19:48.59 ID:1cm8mGzN0
皇室の歴史において、過去に前例が全くない女性宮家等というものを創設して
その中に、「神武天皇のY染色体」の精子だけがとりえの旧宮家を皇族復帰させて入れてみても
皇祖皇宗の皇統譜に対し、申し訳ないというか無礼なことになってしまう恐れがある。

43 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 12:20:45.22 ID:uQTYQzan0
旧皇族復帰希望。
確実に1500年以上皇族として続いてきた家系をわずか60年民間にいたからと皇族に復帰させないほうが問題。

皇統破壊の女性宮家断固反対。


44 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 12:21:09.85 ID:bl8HM/Iv0
法律を弄くって、伝統に基づいた正当性なしの女性宮家創設や女系天皇を企てるとは
中共が国家で傀儡ダライラマを指名するのと同じことだな。

45 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 12:22:53.64 ID:AfqjOa/W0
この問題について
労働界からの意見聴取とあるが
なんで?

労働界って??今まであったか?


46 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 12:24:20.84 ID:RarQl06R0
やめろ!! これ以上ごく潰しの糞製造機でしかない皇族を増やすな!!


47 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 12:25:53.52 ID:1cm8mGzN0
>>43
旧皇族による皇室乗っ取り計画にも反対w

48 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 12:32:08.26 ID:WfTbs/Y/0
この人、すごく最もなご意見だね。
女性宮家創設以外の案を問題外として
広く国民の周知して国民の議論にもさせないのが大問題。
全ての方策を国民全体で検討した上で、女性宮家に結論が出たならまだしも。

49 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 12:32:14.43 ID:uQTYQzan0
民主党には天皇制反対を主張する旧社会党、在日帰化人、同和出身の議員がたくさんいる。

皇室で緊急にやることは機能不全に陥っている皇太子一家の問題を解決することが先。

50 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 12:32:34.75 ID:3slkwt4Q0
仮に旧皇族を復帰させるとしたら、どこになるんだろうな?
「全部」ってわけにもいかないだろうが、何をもって選ぶんだってことになる。


51 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 12:33:53.16 ID:VFV2NN010
復帰派と女性宮家派の折衷案として
どっちも採用しない方向でいこう
公務は人数に合わせて調整すればいい
悠仁で終わったら終わったでそれもやむなし
悠仁が無精子でもなきゃ続いていけるでしょ多分

52 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 12:34:04.94 ID:T3GOew140
>(30)
 
当事者だろ、少しは発言を控えろよ。
 
奥ゆかしさも大切な要素だろ。

53 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 12:34:56.74 ID:/qrAt+oA0
結局皇族側からこういう意見が出るとブサヨは人格中傷レスしかしなくなるんだよねw
散々天皇の為に女系を......とか嘘で取り繕ってたのにw


54 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 12:35:38.55 ID:uQTYQzan0
皇族の意見も聞かず女性宮家を作り皇統破壊をたくらむ売国民主党。
当事者の皇族にはどんどん発言して欲しい。



55 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 12:36:30.51 ID:vYOXDW7u0
税金のムダ

56 :名無しさん@12年:2012/01/08(日) 12:36:38.29 ID:nHRHY8c10
北朝、南朝といっても父は後嵯峨天皇、母は大宮院、同じ両親から生まれたのに
今の皇室は北朝、南朝が正当なんて明治時代に作られたものでしょ。

57 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 12:38:35.15 ID:WmNfDJFm0
女系天皇なんて存在しない。

誕生させても天皇じゃないよ。

伝統は法律で変えられないよw

58 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 12:40:46.27 ID:HFSuelYb0
>>38
そういう因縁をつける奴もいるから女系で補強してある。
女性宮家を正統とする基準で見るなら十分に近い血筋である上に二千年の伝統を守れるのだから文句なしだ。
逆に女性宮家の正統性は絶無。

59 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 12:41:06.92 ID:WmNfDJFm0
三種神器があっても

今の政権が軍事力で脅しても

血統の条件を満たしていないんだからさw

60 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 12:41:19.47 ID:lY3EKs9qO
この姫様は以前(悠仁さまが生まれる前)に
彼氏と別れて旧宮家の男性と結婚することも覚悟していたらしい。

一方、本家の嫡男である皇太子は一般人との恋愛結婚にこだわった。

今の皇室って、秋篠宮とか三笠宮みたいに傍流宮家のほうが自分達の立場をシビアに見ているような気がする。

61 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 12:41:33.31 ID:2BnPEHzs0
側室制度復活させろよ。
重婚の禁止は民法の規定で憲法じゃねーし、皇室典範には一夫一婦制に限定する文言ないんだし。
どこも弄くらなくてもいける。

62 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 12:44:48.73 ID:0Yc2BOHeO
女性宮家いらん

63 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 12:46:12.90 ID:GEHZ2PPt0
>>40
侯爵家はだめですかw
つかそんなええしのぼんが婿に来てくれるわけないだろ
紀宮だってさんざん袖にされて
あのしょぼい何とかいう男にやっと嫁に貰ってもらったんだから
きっと莫大な持参金をつけたんだろ

64 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 12:46:45.29 ID:WmNfDJFm0
天皇になった女性は天皇の妻か娘。

娘で結婚した方はいない。

だから女系天皇は過去には存在しないから、存在しない方は天皇じゃない。

65 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 12:46:45.80 ID:vc9YU3pf0
産経グループが旧皇族の皇籍復帰キャンペーンはってるけど
ほかのマスコミはスルー
それだけ国民はそれを望んでいないってこと

66 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 12:49:31.98 ID:46cICxJN0
自分や子孫が確実に皇族で残る為に、色々と努力してるよね。>傍系


67 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 12:49:39.98 ID:sue8zmRM0
正統性

これが皇室の全てだろ

68 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 12:50:55.62 ID:WmNfDJFm0
天皇になった女性は天皇の妻か娘。

娘で結婚した方はいない。

女系天皇は過去は存在しないから法律でつくろうとしも、それは天皇じゃない。

69 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 12:51:16.03 ID:8h5gyw6R0
彬子女王さま

皇族女子繋がりで、女性皇族全員に、「疑問提起」起こさせて下さい。
歴史上、皇統男子継承の危機を何度も乗り越え、皇位簒奪を目論んだとされる
唯一の男も実現できなかった、奇跡の伝統だと思います。
現在、政治的発言できない点で、継承権がある男子は声を上げづらいと思うからです。




70 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 12:51:25.31 ID:uQTYQzan0
小泉首相時代、皇室典範改正に関し寛仁親王がご自分の意見を述べられたことがあった。
朝日の在日編集委員が皇族は黙れと新聞紙上に書いていた。

今回皇族の発言を記事にした毎日は朝日や読売と比較してとても公平だと思った。


71 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 12:52:04.63 ID:7kAJv+m10
旧宮家の復帰は当事者たちが乗り気でないというのが
ネックだな。今は一民間人だから当人の意思を無視して
強制的にというわけにはいかないし。

72 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 12:54:33.22 ID:WmNfDJFm0
天皇陛下が野田政権の内閣改造の大臣認証を拒否すれば

野田政権なんか今すぐ崩壊する。

天皇陛下は正親町天皇のように朝敵を倒して下さい。

73 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 12:55:42.99 ID:3yR2dGhe0
平成の道鏡事件

74 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 12:56:06.95 ID:uQTYQzan0
>>60
秋篠宮家は直系です。

>>65
左翼在日創価に乗っ取られているマスコミが日本国民のためになる報道をしているとでも?

75 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 12:57:27.09 ID:HFSuelYb0
>>47
歴史的に見れば皇室というのはそうやって継いできたのだから乗っ取りではない。
それに少なくとも悠仁親王殿下の御世まではそのまま継げるんだしね。
逆に特定の天皇の血筋にこだわることはその天皇による皇位の私物化になる。




76 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 12:57:29.88 ID:WmNfDJFm0
過去に存在しない女系天皇を法律で無理矢理つくっても民は認めないよ。

民団傀儡の野田政権さんw

77 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 12:59:13.07 ID:UJ5JpZXGO
国民の負担が増えるだけじゃん

78 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 13:00:35.72 ID:5FYVTfv70
>>71
その乗り気でないっていうのは実際全ての男系男子の旧皇族の人に聞いたのか?って話だ
1人2人乗り気でない人がいるのは自分も知ってる
けど、それで他の方が乗り気でないって決め付けてるのだとしたらとんでもない嘘の記事だよな

79 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 13:01:03.35 ID:WmNfDJFm0
天皇になった女性は天皇の妻か娘。 娘で結婚した方はいない。

過去に存在しない女系天皇は天皇ではありません。

民団傀儡の野田内閣が法律でそれを国民に押しつけても国民は認めませんよw

80 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 13:01:29.24 ID:L2fzR9280
>>43
過去に臣籍降下から皇位継承の為に皇籍に復帰した例は
わずか数年の期間の離脱であり、そもそも本人は先帝直系の皇子だった。
その他の傍系の宮家による皇位の継承も精々3代遡れば天皇に辿り着く比較的近親での継承。
現在の旧皇族のような数十年前に臣籍降下し、しかも600年近く遡らなければ皇統に辿り着かない
傍系中の傍系による皇位継承の前例など過去に例はない。

旧皇族の復帰による皇位継承は伝統の維持でもなんでもなく
現皇統の断絶であり、大げさに言えば旧皇族による皇位簒奪である。
これこそ伝統の破壊行為に他ならない。

81 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 13:01:50.63 ID:1cm8mGzN0
旧宮家の復帰にしても

格差の再生産が、悪い形で行われるだけのことであって

日本国のためにならない

82 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 13:02:01.07 ID:GXfrmcG80
>>1
>決めるのであれば早く決めていただきたい

こう仰るてことは、将来の展望として
ご自分も宮家の当主になれるかもしれない、なりたい、ってことなのかね?
女性宮家が認められたとしても、創設の資格は内親王のみに限っていただきたい。
ついでに言えば、旧皇族の男系男子との婚姻でない限り、生涯独身での一代限りとするべき。

>>45
同意。もっといえば、「労働界からの意見」といいつつ
結局は民主党の支持基盤である「巨大組合の意見」にすり替えられてしまうであろうことは
目に見えているわけで…
「広く国民の意見を聞く」でいいのに。


83 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 13:03:53.38 ID:2JOKyRrs0
>>50
徳川御三家をみならって
緩く登録しておけばいいんじゃないかと

84 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 13:03:58.35 ID:WmNfDJFm0
何度でも言います。

過去に存在しない女系天皇は天皇ではありません。

史上初!なんか皇室にはありませんし、必要ありませんw

85 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 13:04:11.70 ID:vc9YU3pf0
旧皇族の皇籍復帰に熱心なのは産経とネトウヨだけw
あと竹田君かw

86 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 13:05:44.38 ID:uQTYQzan0
マスコミは日本人が感動し誇りを取り戻し勇気付けられ希望を持つ記事は書かない。
ブータン国王の日本国民に誇りと勇気を与える国会演説はことごとくカットされた。
皇室報道も無様な皇太子一家ばかり取り上げ、真摯に公務に取り組まれる他の宮家はほとんど報道しない。

87 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 13:06:04.09 ID:u7DWGGVK0
在日朝鮮人を徹底して排斥しないと糞マスゴミに
なりすまし日本人モドキが多すぎるから
あたかもあるような意見としてこんなのが出てくる。

特定アジアの連中は、日本人に団結されるのが
相当嫌なんだろうな。

88 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 13:06:29.90 ID:WmNfDJFm0
過去に存在しない女系天皇を誕生させようとする民団傀儡政権の目的は何なのかね?

89 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 13:07:35.47 ID:TSVUOi990
現天皇直系の女系皇族だけでいいだろ
それでも3人もいるのに

90 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 13:07:55.00 ID:WE05fX1AO
だから彬子さまは結婚しないの?


91 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 13:08:36.27 ID:VFV2NN010
過去に存在しないから認めないって言ってるけど
当時は過去に存在しなかった
史上初の女性天皇を現代では認めてるんじゃないの?

92 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 13:08:56.74 ID:WmNfDJFm0
何で過去に存在しない女系天皇をつくるためにマスゴミはそんなに必死なの?

93 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 13:09:07.54 ID:OaapOi+sO
TPPと同じように、
内容を知れば知るほど女性宮家創設のひどさが分かってくる。

アメリカ人に皇藉離脱させられた皇族の方々を差し置いて、
皇室の伝統を破壊しようとするのは
なんでかな?

女性宮家創設も
アメリカ人の思いつきだろ。


94 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 13:09:47.38 ID:vc9YU3pf0
そんなに旧皇族の皇籍復帰がいいなら
デモでもしたらw2ちゃんで頑張ってないでさ
そんな勇気もないくせに

95 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 13:09:48.95 ID:HFSuelYb0
>>42
> 皇室の歴史において、過去に前例が全くない女性宮家等というものを創設して

この段階で皇祖皇宗に対して申し訳ない。

> その中に、「神武天皇のY染色体」の精子だけがとりえの旧宮家を皇族復帰させて入れてみても

それすらやらなかったら本当に終わり。

> 皇祖皇宗の皇統譜に対し、申し訳ないというか無礼なことになってしまう恐れがある。

心にもないことを書くな。

96 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 13:10:21.30 ID:q3UrqRmX0
30歳のババア
さっさと嫁に逝け
貰い手もないなら、伏見か竹田か東久邇のメカケにしてもらえ

97 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 13:11:40.06 ID:WmNfDJFm0
女性天皇はいるけど、女系天皇はいない。

日教組は学校で女性天皇と女系天皇の違いを子供達に教えてやれよw

98 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 13:12:26.53 ID:OaapOi+sO
>>92
マスゴミさんは
アメリカ人の統制下に置かれているからだよ。

戦後70年近くたつのに
未だにアメリカ人による言論統制が解かれていない。

99 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 13:13:01.94 ID:7oKwCchJ0
皇統問題関係まとまってる
http://web.kyoto-inet.or.jp/people/ytgw-o/kovausosagi.html

皇位継承論Q&A
http://web.kyoto-inet.or.jp/people/ytgw-o/FAQ.htm







100 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 13:13:47.57 ID:HFSuelYb0
>>91
緊急避難措置としてね。
でも男系による継承は崩していない。
前例の有り無しも大前提を外すか外さないかで全然違う。

101 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 13:14:07.02 ID:WmNfDJFm0
過去に存在しない女系天皇を支援するマスゴミの意図は?

102 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 13:14:18.23 ID:L2fzR9280
>>61
側室制は昭和天皇が人倫に反する」としてそれを拒否した。

それを現代で復活させるのかい?

103 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 13:15:44.02 ID:95mzN7Cz0
これ宮内庁からまだなにも訂正とかないのか。
記事だと、女性宮家に賛成なさっているように読めるが、そのとおりの趣旨を発言なされたのか?
読売がはじめたように、民間人婿も皇族になどというキャンペーンがある折だ。
変態だし、そのまま信用するわけにはいかん。

104 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 13:15:58.38 ID:yFH96ZNu0
戦前の宮家を戻すべき。
アメ公の仕業を継承すべき理由など何も無い。

おれはこの点を忘却していた!

105 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 13:16:19.70 ID:RzdnaoKU0
養子禁止の項目をなくせば解決なのにな

106 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 13:17:07.23 ID:2JOKyRrs0
大奥は徳川で世継ぎ製造にかんして失敗してるし
女性宮宅なんてさらに意味ねえ

107 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 13:18:23.36 ID:OaapOi+sO
天皇陛下のもとに、
元皇族や元華族ではない
経団連の粉屋の娘さんが送りこまれたのは
何でかな?

アメリカ人の思いつきだろ?


108 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 13:18:46.87 ID:WmNfDJFm0
一夫一妻はキリスト教的発想。

ローマ教皇は独身の男が代々継承。

一夫多妻はイスラム教的な考え方。人倫に反する反さないなんてあり得ない。

109 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 13:18:49.02 ID:46cICxJN0
>>86
先代の頃も、皇太子一家ばかりの報道で、他の宮家のことはほとんど報道されてなかったよ。
今の皇太子一家報道はマイナス面ばかり。
マスコミでは天皇皇后と秋篠宮一家の公務を頑張る話が中心なのだが、
週刊誌の中吊り広告のインパクトがつよいのだろうか。
常陸、三笠、高円の公務報道はチョロッとだと思うが。


110 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 13:19:30.98 ID:RzdnaoKU0
昔の宮家も武家も跡継ぎがなけりゃ親戚から養子をもらって継いだ。その方法でいい。

111 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 13:20:44.41 ID:OaapOi+sO
皇太子殿下のもとに、
アメリカの下請け機関をやっている外務省から娘さんが送りこまれたのは
何でかな?

アメリカ人の思いつきだろ?


112 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 13:21:23.72 ID:WmNfDJFm0
キリスト教は皇室が大嫌い。

マスゴミにキリシタンがたくさんいるからな。

113 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 13:22:00.91 ID:WE05fX1AO
天皇って資質じゃなくてあくまで血縁に拘るから養子には無理がある

114 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 13:23:27.21 ID:nx+XwIYX0
旧皇族の復帰なんて絶対反対。とくに竹田は絶対反対。

明治維新で言いなりにならない天皇は、挿げ替えられています。
明治天皇は天皇家の血統ではありません。

昭和天皇は大変立派な方で天皇として立派に振舞われました。もしホントに天皇家の人で
あったなら、あんなふうに行動できたでしょうか?天皇であることが当たり前である人だったら
先ずムリだと思います。贋物天皇という負い目があったからこそあのような
立派な言動ができたのだと思いませんか?

トンデモ論でもなんでもなく事実ですよ。明治天皇が挿げ替えられたのは。
だから明治天皇から連なる旧宮家なんかの復帰とか有り得ません。

マルチの片棒担いだり・・・

現宮家の姫さまだって乱交で世間を賑わせたり・・・

真性の明治天皇の親以前から手繰るたって近代化にもまれた150年。歴代天皇のDNAでも集めて鑑定でもしなければ・・・

115 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 13:23:40.99 ID:WmNfDJFm0
米国という国はキリシタンがつくった国だ。

だからオバマは大統領の就任式でキリスト教の神に忠誠を誓うのだ。

116 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 13:23:49.04 ID:c//POTyJ0
女性宮家も時代の流れだな、承子が真っ黒なアフリカンと結婚して
サンコン皇太子になれば、国際化の象徴になる

117 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 13:24:09.60 ID:GEHZ2PPt0
>>108
それでは天皇は宗教のトップなのか?
なんという宗教の?
その宗教では一夫多「妻」ではなく
側室(妾)を持つことが普通なのか?

118 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 13:24:17.35 ID:OaapOi+sO
女性宮家と一緒に、
女性宮家に婿入りした男性を皇族にする検討を始めたのは
何でかな?

ホモでエイズのアメリカ人でも皇族になっちちゃうぜ。

すべてアメリカ人の思いつきだろ?


119 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 13:25:39.86 ID:8h5gyw6R0
「現在の旧皇族のような数十年前に臣籍降下し、しかも600年近く遡らなければ皇統に辿り着かない 」

これ、主張するのは「大馬鹿」だな。
「600年以上、必要と考えられてた」ってことだろーが。

大体、皇族または旧皇族からは、「女性宮家創設賛成や女系天皇賛成」の声は無いだろ。
反対の声なら、何例もあるけど。

120 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 13:25:51.08 ID:WmNfDJFm0
米国は皇室の男系子孫が途絶えるように宮家廃絶を画策した。

121 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 13:25:55.79 ID:SiUKxD4b0
>>6
会社の社長は差別主義者といいたいのか?

122 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 13:26:13.36 ID:HFSuelYb0
>>80
> 現在の旧皇族のような数十年前に臣籍降下し、しかも600年近く遡らなければ皇統に辿り着かない
> 傍系中の傍系による皇位継承の前例など過去に例はない。

それは比較の問題だよ。
雑系(いわゆる女系)は何代遡ろうと皇統にたどり着かない。
それとの比較で言えば差は明らか。

> 旧皇族の復帰による皇位継承は伝統の維持でもなんでもなく

皇統は歴代そうやって継いできたものだから伝統の維持だよ。

> 現皇統の断絶であり、

枝の一本が終わるということではあるね。
でもそれは皇統の断絶ではない。

> 大げさに言えば旧皇族による皇位簒奪である。

皇位は歴代そうやって継承されてきた。
今上の直系の祖である光格天皇が皇位につかれた経緯も同じこと。
それを簒奪というのなら今上は簒奪者の系譜にあると言っているのに等しい。
大変な不敬だ。

> これこそ伝統の破壊行為に他ならない。

皇統は歴代そうやって継いできたものだから伝統の維持だよ。


123 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 13:26:14.09 ID:42FDqLA8P
皇族が少なくなったし、華族も無くなったし、今の皇族は孤独だ
華族の復活は無理としても旧皇族の復帰で皇族増やして、貴族的なコミュニティが作れるぐらいの人数にはしないと

124 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 13:27:59.82 ID:Gz0oBUmk0
竹田の息子が皇族に復帰するから反対だな

125 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 13:28:06.86 ID:5LDGwTnv0
日本は、いつまでGHQの敷いたレールを歩んでいるんだ

126 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 13:29:21.43 ID:GEHZ2PPt0
>>112
ところが皇室はキリスト教が大好きみたいだが
美智子皇后はキリスト教徒(洗礼をうけない隠れキリシタンかもしれないが)
常陸宮もキリスト教徒(昭和天皇に叱られて洗礼を受けられなかったそうだが)
秋篠宮家の内親王は国際基督教大学の学生
三笠宮の息子の嫁さんは麻生の妹だから多分キリスト教徒
ほかにもいるかもしれん

127 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 13:29:42.67 ID:WmNfDJFm0
一夫一妻というキリスト教的な考え方を押しつけられた日本。

一夫一妻がすべてじゃないよ。

128 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 13:30:53.75 ID:5LDGwTnv0
「国民のみなさまが皇室をどのように見ておられるか」「国民のみなさまが残したいと思われているか」

ここで言う国民とは、現代に生きる日本人だけではなく、過去の日本人(ご先祖様)も含みます。

129 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 13:31:16.37 ID:QvwdXZpf0
旧皇族の未婚の男性に現在の宮家へ養子になってもらえばいいじゃん
なんで女性宮家なんだ?
話が飛びすぎて裏になにかたくらみがあるんじゃないかと勘ぐってしまう
というかあるんだろうけど

130 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 13:31:48.48 ID:HFSuelYb0
>>80
> 旧皇族の復帰による皇位継承は伝統の維持でもなんでもなく
> 現皇統の断絶であり、

大事なことを書くのを忘れていたよ。
現状では悠仁親王殿下がいらっしゃるのからその御世までは継承は安泰。


131 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 13:33:19.32 ID:OaapOi+sO
全マスゴミさん、特に読売さんが女性宮家創設に熱心なのは、
なんでかな?

女性宮家創設は
アメリカ人の思いつきだろ。

132 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 13:33:40.78 ID:WmNfDJFm0
過去に存在しない女系天皇を必死で誕生させようとする野田は誰に一生懸命アピールしてるの?

米国に?女性に?反日左翼に?

133 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 13:36:58.40 ID:KZhjtElJ0
>>6
福澤諭吉が言ったのは
「天は人の上に人を作らず、人の下に人を作らずと言えり」

意味は「天は人の上にも人の下にも人を作らない(人は平等である)、と言われている」。
つまり、世の中にはそういう不条理があるよ と言ってるだけ

因みに天皇は諭吉の時代にも君臨されていたが何も言及してないよね
もっと勉強してから書き込もうね在日くん

134 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 13:37:34.56 ID:WmNfDJFm0
過去に存在しない女系天皇をつくって一番喜ぶのは誰?

朝鮮人か?

野田はまた民団からカネを集めようとしているのか?

135 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 13:37:59.28 ID:5FYVTfv70
>>129
しかも、旧皇族の男子の皇族復活はガン無視するくせに
皇族の女と結婚した男は皇族にしようとかな

あきらかにおかしいだろ

136 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 13:39:00.96 ID:cjTh8WBu0
>>78
だいぶ前の話だけど、乗り気のある人いたよ
既婚で小さなお子さんがいたと思うけど
親から「いつ皇族復帰するようなことになってもいいように(品行方正に)生活しなさい」
みたいなことを言われて育ったから、自分の子供もそういうふうに育てるつもり
って答えてた。ワイドショーのインタビューだったと思う。

137 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 13:40:38.44 ID:WmNfDJFm0
女系天皇は南北朝動乱の始まりだ。

新しい政府をつくる口実になるね。

借金だらけの今の政府を潰す口実ねw

138 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 13:40:59.14 ID:3yR2dGhe0
>>119
そもそも旧皇族の方々が臣籍降下しって皇籍離脱と混同してるところからして間違ってるよな。
天皇から姓を賜ってないんだから臣籍降下とは違う。

139 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 13:41:44.76 ID:c//POTyJ0
男系を納得させるには、皇族の遺伝子検査は必要だろう
天皇陵の遺伝子検査や、正倉院の天皇の髪、衣服の遺伝子検査も
本当にY遺伝子が同じなら、もっと予算がつくだろう
国民も全員の遺伝子検査すれば、誰が一番近いかもわかるだろう

140 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 13:42:29.59 ID:OllwbtXq0
「下っ端皇族って、税金アップは自分のため、って思ってるね。
ナマズあきしのみやなんて、男子産んだから金くれって言ってるよ。
地震で大変なんだからお金減らしていいです、とか皇族減ったのは自己責任だから
いなくなってもいいです、くらい言えばいいじゃんね。お兄さんの悪口を夫婦そろって
言うのもみっともないね。天皇皇后になりなくて仕方ないんだね。ブス娘にも
贅沢させたいから宮家をはやく!って図々しい」
って専門家

141 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 13:43:23.31 ID:WmNfDJFm0
今の政府は女系天皇というニセモノと一緒に潰れて下さい。

新しい政府はホンモノの天皇を擁立して今の政府の借金は引き継ぎませんからw

142 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 13:43:56.89 ID:+//jJ03V0
男系男子は、旧宮家以外にもいっぱいいるんだから、
途絶えそうな宮家が養子をとればいいんだよ。

143 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 13:45:01.91 ID:OaapOi+sO
アメリカ人が
日本の皇室潰しに熱心なのはなんでかな?

アメリカ人にとっては、日本は戦前からずっと敵国だからだよ。

アメリカ人は日本を完全に併合するまで、
日本を破壊し続ける。

アメリカ人の手口については、
ハワイ王朝を併合した歴史を参考にな。


144 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 13:45:09.08 ID:x73HpE1/0
今上天皇との血の距離など何の意味もない。
今上ファミリーも所詮傍系である。
というより皇統は全て傍系といえる。
男系であれば良い。


145 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 13:45:34.70 ID:WmNfDJFm0
今の政府は借金と女系天皇引き継げよ。

146 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 13:46:37.90 ID:5FYVTfv70
>男子産んだから金くれって言ってるよ。

金くれって言ってるのは東宮夫妻
秋篠宮は増築したらとか言われても断ってる
東宮夫妻は小和田家の爺の為にバリアフリーで数億円
改築でこれまた数億円とジャブジャブ使ってる

小和田父の株だか投資だかの失敗の借金を返す為ヤフオク事件が起こったという疑惑がある

147 :かわぶた大王ninja:2012/01/08(日) 13:47:05.04 ID:fv4GzhqP0
>>6

お前の両親に、同じことを言え。
朝鮮ニートが人権を語るな。

148 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 13:47:16.37 ID:14V2VOmG0
>>134
共和制支持者
共産主義者
身分差別の諸悪の根源は天皇だとする解放同盟あたり
在日朝鮮人を始めとする外国人
単に税金の無駄だと思ってるひと
今の天皇家に思い入れのある皇室ファン

あたりかな

149 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 13:49:14.80 ID:WmNfDJFm0
今の政府は女系天皇と公務員と生活保護者と年金受給者と在日外国人を引き継いで破綻しろ。

新しい政府はホンモノの天皇とそれ以外の人とモノを引き継ぐよw

150 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 13:51:16.57 ID:44cbXzrSO
いちいちやることなすこと見当違いな政府だな
世代かな
頭おかしい

151 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 13:51:47.62 ID:/P6wre+P0
単純に一番怖くて、一番ありえるのが
女性皇族と結婚して皇族になった男性が日本人じゃないこと

152 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 13:51:58.17 ID:fggRQSWM0
>>6
皇族方には国民一般が持っている人権はない

153 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 13:52:31.57 ID:bBkrsmkQ0
>>140
なにそのチョン婆丸出しのカキコ

>>144
その通り

154 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 13:53:10.16 ID:OaapOi+sO
小泉の女系天皇推進に
反対したヒゲの殿下はアル中にさせられたんだっけ?

アメリカが併合したハワイ王朝末期の王さまも
アル中にさせられている。

155 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 13:53:50.56 ID:ZRxgNcrW0
今の天皇の男系子孫が途絶えたときに
祭祀を引き継ぐ順番が一番に回ってくる旧皇族の宮家を一つだけ復帰させればいいよ
旧皇族ってだけで戦後から今までどんな生き方をしてきたのかも分からない人まで
どうして税金で養う必要があるのか


156 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 13:53:58.05 ID:14V2VOmG0
>>149
天皇は国民統合の象徴なのに
それで分裂したら笑えんわ

157 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 13:55:33.57 ID:z/KWzhA00
あーあ
政治に口出しちゃってるよ
スレ見ないで書き込んでるけど
この王女さんは独身だから私が独身のうちに女性宮家作ってくれたら嬉しいなって言ってるんだろ?

158 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 13:59:29.37 ID:VFV2NN010
>>100
男系男子がいた中で女性が天皇になることが緊急避難措置?
緊急避難措置だとしても当時大前提であった
1.血族
2.男性
3.男系      (※順不同)
のうち2を諦めたんだ
それなら悠仁が子宝に恵まれないという緊急事態には
1or3を諦めるってのも別におかしくはないんじゃない?
1or3だと必然的に3になるんだろうけど

159 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 13:59:39.31 ID:wGIAGtu50
小和田がオランダに戻るのは20日くらいだったな。
それまでに大急ぎで出来の悪い娘と障害のある孫と
自分の老後の居場所を確保できるよう画策しているのだろうが、
これ以上、貴重な税金を小和田一族のために使うわけにはいかない。


160 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 14:00:40.31 ID:aCIeey4S0
正論すぐるw

普通に旧宮家を復活させるか、途絶える宮家に旧宮家の男子を養子に取れば良い

何で女性宮家なんて、過去に全く例の無かったものが平成の世になって叫ばれるのかw
意味が分からない
今生きている人間が軽々しく変えて良いものじゃないだろ

税金が〜とか、国民が〜とか、こんなのはっきり言って関係ねーよw
ただ今生きているだけの人間が、この程度の事でガタガタ言っていい問題ではない

161 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 14:02:45.06 ID:5Y+y0DZlO
こいつのブサイクなつらのが
よっぽど違和感覚える

162 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 14:03:49.73 ID:iMMqciej0
>>151
男性皇族と結婚して皇族になった女性が日本人じゃないリスクは今もあるんだけど
何が違うの?

163 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 14:04:11.25 ID:5FYVTfv70
>>155
それって全ての皇族にも言えると思うが…

少なくとも、TVや新聞で報道されなきゃ皇室の人ってどんな生き方してるのかわからないじゃないか
だったら報道されなきゃ皇室の事なんてロクに知らなくなる訳なんだから
どうして税金で養う必要あるのかってなるぞ

つうか公務してるんだから養うって言葉が出てくるのがそもそもおかしい
働いてるんだから給料もらうの当然だろ?

164 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 14:04:34.92 ID:z/KWzhA00
ところでこの人ちょっと昔に話題になったビッチ王女?

165 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 14:04:50.72 ID:1sc7qxt10
そもそも「女性宮家」って言葉自体がおかしくね?
「地域主権」と同じおかしさを感じるんだけど

166 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 14:06:59.84 ID:umoywMsX0
>>151
それは真っ先に考えた。
不衛生なトンスラーが女性宮家に図々しく入り込もうとするのは目に見えているからな。

167 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 14:07:07.30 ID:xnrQDgxi0
>>155
>旧皇族ってだけで戦後から今までどんな生き方をしてきたのかも分からない人

旧皇族は今でも皇室と交流がある。
どういうう生き方をされてきたかは宮内庁が把握している。
今上陛下の即位式も旧皇族の方々から手順しきたり等を教わりつつがなく執り行われた。

やはり旧皇族の復帰が一番自然。


168 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 14:08:13.60 ID:8830Whpm0
この人みたくいい年になってもまだ嫁にいかないのがいるから
女性宮家なんてトチ狂った概念が沸いて出るんだろうが
はよ出てけ

169 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 14:11:12.44 ID:x73HpE1/0
チョンの血が入った天皇が、国民統合の象徴になって内閣を信任したりするのか。
在日が力を入れるのも分かるな。
在日100年の大事業だ。


170 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 14:12:32.60 ID:z/KWzhA00
女性宮家作にしても大正さんの子孫まで遡らないほうがいい

171 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 14:12:38.01 ID:OaapOi+sO
小泉が任命した羽毛田が未だに宮内庁長官を続けているのは
なんでかな?

女系天皇推進も
女性宮家創設も
アメリカ人による皇室潰し

172 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 14:13:55.44 ID:5FYVTfv70
>>162
雅子さまの身元調査しようとしたら解放同盟に邪魔されたという事実があるが
つまりチョン達に調査を邪魔された

すでに始まってるんですよ

173 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 14:14:46.65 ID:j1l3YalX0
>>164
それは高円宮家の承子(つぐこ)女王。従姉妹。

174 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 14:14:49.58 ID:iMMqciej0
女性宮家に反対してるのって、大河ドラマの主役が女性が当たり前になっているのを
認められないおっさんってイメージしかないな

現代において男でないと主人になってはいけないなんて、
人口の半分の女性にはまったく理解不能w

175 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 14:15:32.12 ID:x73HpE1/0
今上が今すぐに崩御すれば、秋篠宮殿下が皇太子になって愛子天皇の可能性は無くなる。
そうなれば東宮系の工作も無くなるだろう。
もう長生きしなくてもええど。



176 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 14:18:10.34 ID:IaOj56Dv0
皇族と言えども一族のことは一族内で決めればいいと思う。
ほとんど意見も言えず、国会で決められちゃうのは違和感がある

177 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 14:18:39.70 ID:eiVAoCw50
>>48
メディア社会学に於ける「議題設定機能 (agenda-setting function)」ってやつだ。

メディア効果論 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A1%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%A2%E5%8A%B9%E6%9E%9C%E8%AB%96

178 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 14:18:39.62 ID:z/KWzhA00
>>173
Oh サンクス

179 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 14:18:52.87 ID:j1l3YalX0
>>174
大河ドラマくらいいくらでも女優がやればいいし、高円宮家の当主は女性の久子妃殿下だけどねw
現行でも、夫や父を亡くしたら、妃や内親王・女王が当主だよ。
「皇室に婿入り」が非常識なだけ。

180 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 14:20:47.08 ID:bBkrsmkQ0
>>175
天皇の子が「皇太子」だから、秋篠宮殿下は「皇太子」にはならない
継承順位が上がるだけだが、実質皇太子扱いになるだろうね
悠仁さまも居るのに、女で問題も多い愛子様はないだろ
それをやったら皇位簒奪の逆賊だ

181 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 14:21:49.30 ID:j1l3YalX0
>>175
秋篠宮殿下は、兄の御代の「皇太子」にはならない。息子じゃなくて弟だから。
「皇太弟」の名称と処遇を、ぜひ今のうちに整備しとくべき。

182 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 14:23:52.02 ID:tObhpMIX0
旧宮家復帰以外に、皇統維持の根本的解決策があるのかよ( ´ー`)
グダグダ下らんことやってないで、さっさと旧宮家を復活させろ

183 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 14:24:44.88 ID:SJ81Rop+0
しかし不細工だな。
皇族はホント不細工量産家系か?
紀宮に勝るとも劣らない不細工。


184 :不細工:2012/01/08(日) 14:27:26.98 ID:EXT6PzE+0
何百年前に分かれたような宮家まで税金で養うくらいなら皇族なんて要らない。


185 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 14:29:07.57 ID:SJ81Rop+0
>>168
嫁に行かないというか行けない。
妹はもっと不細工。
高円3姉妹もゴリラの宮。
皇族で唯一マシなのが秋篠宮佳子だけというほぼ全滅状態。
皇太子も紀宮もあの不細工ヅラで結婚するのに苦労した。

186 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 14:30:22.54 ID:j1l3YalX0
皇籍離脱したのは60年ちょっと前だし、普通に大正天皇の外孫とかの家系。
限りなく皇室に近い一族。

187 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 14:32:15.01 ID:xnrQDgxi0
東宮職が機能不全に陥っているのも3代前が不明の女性が皇室に入り込んだから。
学習院が愛子シフトで振り回されているのも3代前が不明の女性が身分をかさに恫喝するから。
病気と言いながら意思の正式な会見も診断書もなく、本人が書いたような医師の見解文を発表し続ける。正式病名は公表されず、遊びや娘の付きまといは平気だが、公務は出来ない病気で9年も静養継続中。
小和田関連や白人王族には会えるが有色人種には会えないレイシスト。
日本の伝統や歴史文化を軽視、皇室や両陛下に対する敬意もなし。

女性宮家よりこちらのほうをどうにかして欲しい。

188 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 14:32:24.89 ID:7n/KUoJA0
なんだかげんきんだな
政治に口出ししないのが美徳なのに

189 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 14:33:04.57 ID:j1l3YalX0
高学歴(オックスフォードで博士号取得)なんだから婚期が遅れるのも仕方ない。
高円宮家の承子女王みたいに、大学を三度もやり直してるのはどうかと思うが。

190 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 14:42:05.15 ID:wGIAGtu50
高円は秋篠宮殿下に異常な対抗心を持ち、
雅子を引き入れるのに手をかした張本人。
高円娘と雅子は皇室の品位を落とす曲者。


191 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 14:43:10.82 ID:iMMqciej0
まあ現実問題、国民の9割は彬子さんの名前すらしらない
知っているのは一部の皇室ヲタだけ

旧皇族なんて、99%の国民にとってただの一般人でしかない存在を、
実は血統いいんですと皇族にしようとしても理解が得られるわけがない

192 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 14:43:18.30 ID:OaapOi+sO
>>188
皇室が政治に口出ししてはいけない理由ってなに?

日本の政治と皇室について
口出しできるのはアメリカ人だけってことですか?


193 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 14:44:02.93 ID:tObhpMIX0
税金だの、もう旧皇族は一般人だの言っているくせに、
女性宮家で全くの一般人や外人が皇族になって税金使う事には賛成する
支離滅裂だな。もうホント、アホかと

194 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 14:44:29.29 ID:/KVgQWd8O
旧皇族の直系男子の中から常陸宮、高松宮、秩父宮、三笠宮そして高円宮の皇族宮家に養子として迎え入れれば良い。
旧宮家の復活も女系宮家の新設も全く必要無い。

195 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 14:48:40.27 ID:iMMqciej0
>>193
結婚して姻族になることは、国民には問題なく受け入れられる身近なことなんだよ

何代も昔に分かれた親戚が、突然やってきて相続権を主張するなんていうのは
非現実的

196 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 14:49:18.86 ID:tObhpMIX0
>>194
それも一時しのぎだと思うが。
何もしなければ、その家系だってやがて断絶するけど?
実際、わずか数十年でいくつかの家系は断絶している

197 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 14:49:31.05 ID:xnrQDgxi0
自分の家の方針や跡継ぎを見知らぬ他人に勝手に決められるなんておかしい。

皇族方の意見は最初に聞くべきだ。

198 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 14:51:00.13 ID:+8eHxJ4w0
http://mainichi.jp/select/wadai/news/images/20120107k0000m040083000p_size5.jpg

結婚できるとすれば、ここ2〜3年が限度かな。
結婚して女の”喜び”を知らんとね、折角女に生まれたんだから。

199 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 14:51:13.06 ID:iMMqciej0
>>197
まあそれが一番まとも
皇室維持に掛ける総予算は変えません、という前提で家族会議して
天皇がどうするか発表すればいいと思う

200 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 14:51:28.51 ID:c6MT5x2Y0
26代継体天皇は、25代武烈天皇の、祖父の祖父の父(15代応神天皇)の、孫の孫の子。
「生物学的にはもはや他人」だが、そのようにしてまで男系を維持した。

201 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 14:52:12.67 ID:tObhpMIX0
>>195
これ以上に合理的な、皇統維持の解決策を教えてくれ

202 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 14:52:47.62 ID:wGIAGtu50
悠仁さまが継承者であること、愛子は継承者ではないことを
徳仁自ら発言もしないのに女性宮家創設なんて冗談じゃない。

203 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 14:53:21.68 ID:Kds5m8EzO
>>195
米軍基地には反対なのに
GHQに皇室を無理矢理離脱させられた人達を皇室に戻すのも反対なのか?


204 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 14:54:18.65 ID:MnpB7HZt0
顔整形してない?から好感は持てる

205 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 14:55:08.50 ID:iMMqciej0
>>201
皇室ヲタが考えることと一般の国民の想像することとは
大きく乖離していると言いたいだけだよ

206 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 14:55:56.71 ID:101Dqasi0
顔次第ではありかも
これはノーです

207 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 14:56:01.20 ID:+8eHxJ4w0
ま、髪型がヘンなだけだろ。

208 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 14:57:04.82 ID:BF0o5Kot0
>>1
この際だから、序でに徳川将軍家も復活させようぜ!

209 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 14:57:30.00 ID:ASkgi2uT0
新宗教を創設したところで信者がいないだろ

210 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 14:58:22.97 ID:+//jJ03V0
perfumeのメンバーにはなれる顔だろ

211 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 14:59:21.55 ID:+8eHxJ4w0
>>209
電通に依頼すれば、信者なんかすぐ捏造してくれるだろ。

212 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 15:04:52.64 ID:HFSuelYb0
>>158
3を満たせば1も満たす。
旧宮家の方に復帰していただけば両方維持できるんだからそれでいいだろう。
考えるまでもない。

213 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 15:05:13.29 ID:z/KWzhA00
元首相皇族が宗教作ったけどあれだったよね

214 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 15:06:11.57 ID:/ovaVryV0
戦後GHQに解体させられた旧皇族の復帰でおkなんじゃね?

なんで女性宮家なんて作るのか理解できない

215 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 15:07:55.22 ID:+8eHxJ4w0
GHQの政策を否定すると、戦後体制が崩壊するから。w

216 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 15:08:42.88 ID:rdZfMcO/0
旧皇族の復帰で良いだろう
明治天皇だって最初は天皇になるとは思われてなかった

217 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 15:09:26.84 ID:tObhpMIX0
>>205
そうか?
まあ、一般の常識論を言い争っても結論は出ないが…

218 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 15:10:30.87 ID:X72pfz3N0
そのー髪型とか化粧とかどうにかならんの?
喪もはなはだしい

219 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 15:11:45.17 ID:101Dqasi0
皇族プライド高すぎ
どんだけニートでありたいんだよ

220 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 15:12:47.62 ID:J0Km4wzs0
皇室に決めてもらえよ。
基本、家の問題なんだから。


221 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 15:13:55.37 ID:tObhpMIX0
>>214
>>216
同意。
どう考えても、結論出てることをいつまでグダグダやってんだか( ゚Д゚)

222 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 15:15:12.27 ID:IUhKRA+p0

こんな時代に旧皇族の復帰なんて何を言ってるのかな。
これからの日本にはそんな経済的余裕はないよ。相変わらずこの世界の人は
ノー天気が多いな。
ところで淋子って誰だ。

223 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 15:18:43.29 ID:tObhpMIX0
旧宮家復帰を反対するなら、皇統維持するより良い解決策を示してくれ
あ、皇統維持反対や天皇反対のキチガイはいらんけどねw

224 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 15:22:15.63 ID:r/Csryri0
やっぱり血が濃いな…
欧州、アラブ、ブータンと一緒に見ると恥ずかしい

日本は国民を一番使い捨てにした国家だし、
日本社会の既得権益の大半は皇室の威光という後ろ盾の下に成り立ってるのが実情だ。
タイムリーなネタでは東電株も所有もそうだ。


225 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 15:22:37.80 ID:sQDskNVc0
まあ 天皇家がいなくなったら日本は亡国になるな

226 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 15:23:40.88 ID:CUClrzRv0
おまえは黙ってろ

227 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 15:23:58.00 ID:MnpB7HZt0
王制に戻して資産を3割戻せよ

228 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 15:25:00.44 ID:vRqLv+j30
血統だけならいわゆる旧皇族よりも皇別摂家のほうが近いのだがだめなのかね。
第113代東山天皇の血統なら分かれたのが江戸中期だし、
徳大寺家や住友家をはじめ家柄的にも問題ないはずだが。

229 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 15:26:38.80 ID:z/D80sIG0
しのごの言わず早く嫁に行け

230 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 15:26:49.04 ID:r/Csryri0
国民資産を食い潰してる既得権益の後ろ盾となってるのが皇室なんだが。

混迷の現代では国が滅ぶか、民が滅ぶかの瀬戸際に来てる。

皇室は民を滅ぼして国を生かす為に利用されるツール。

231 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 15:31:45.50 ID:OaapOi+sO
>>222
TPPをやりたがる余裕はあっても、
皇族を増やすのをケチるおまえは何様ですか?

アメリカへ逝け


232 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 15:34:03.21 ID:OaapOi+sO
>>224
アメリカ人は
日本人のもっている権益を、
既得権益と呼ぶ。

233 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 15:34:18.62 ID:MnpB7HZt0
北海道やるからリベラルはそこに共和国でも作れよ

234 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 15:37:44.66 ID:5FYVTfv70
>>185
ちょっと待てよコラ
眞子さま可愛い顔してるじゃねーか
ああいう童顔系の涼しげな顔好きなんだ俺って

235 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 15:39:29.83 ID:OaapOi+sO
>>230
日本の国民資産を食い潰しているのは
アメリカ人だろ。

TPPや郵政民営化は
アメリカ人が日本人を滅ぼすためのツール。

女性宮家創設もそのツールの一つ。

236 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 15:43:11.26 ID:GlapkQRU0
この人真っ当な事言ってんのに、鬼女板で叩かれてたぞ。


237 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 15:43:32.20 ID:blPO1LdI0
女性宮家も旧皇族の復活も要らん。
皇室に限って側室認めればいい
で、正妻以外は表には一切出さない

238 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 15:43:37.89 ID:OaapOi+sO
>>225
戦後、皇族の方々を皇藉離脱させて
その天皇家を思いっきり縮小したのが
アメリカ。

日本への敵意がむき出しだな。

239 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 15:44:28.59 ID:VFV2NN010
>>212
復帰論者の中に過去にない過去にないとうるさいのがいるから
その昔、過去にないことやってるのに
なんで過去にないことを現代ではやっちゃダメなの?
って>>91で聞いたんだ
そしたらあなたは緊急措置だったし男系だから過去にないことでもok
で、俺はあれが緊急措置で通るなら
今回も緊急措置で過去にないこと(男系を諦める)を
やってもいいんじゃないの?って言ってるの

ちなみに俺としては復帰なら復帰でいいよ


240 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 15:49:04.24 ID:OaapOi+sO
>>215
70年もたっていつまでもGHQ政策はあり得ないだろ。

アメリカの既得権益を破壊しようぜ。

241 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 15:50:30.92 ID:hJiLXcpSI
どうせ犬作あたりのさしがねだろw

242 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 15:51:56.37 ID:bBkrsmkQ0
>>239
横だが、女性天皇は過去にも居た(男系で一生独身だったから問題ない)

> 今回も緊急措置で過去にないこと(男系を諦める)を
> やってもいいんじゃないの?って言ってるの

これをやったら皇統が終わる
緊急措置も何も無い


243 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 15:54:04.25 ID:znBOpx950
>>239
わかってないね
全て男系維持のための緊急措置だよ
他の措置と等価においてどうするの

244 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 15:54:41.91 ID:OaapOi+sO
>>219
アメリカ人の精神が卑し過ぎるんじゃね?

詐欺だの恐喝だの強盗殺人で金を稼ぐことを仕事だと思っているアメリカ国民に、
皇室を理解することは無理。

245 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 15:55:59.74 ID:HFSuelYb0
>>239
> で、俺はあれが緊急措置で通るなら
> 今回も緊急措置で過去にないこと(男系を諦める)を
> やってもいいんじゃないの?って言ってるの

それは通らない。
やったら修復不能だから。

246 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 15:56:18.81 ID:dmb66HWp0
>>3

オオニシだと!

247 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 15:56:24.98 ID:znBOpx950
>>219
皇族の方々はそれぞれ公務をなさってますが?
無知乙

248 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 15:56:30.71 ID:nrmlxZgV0
明治維新のどさくさで天皇が入れ替わってから現在に至るまで偽天皇
が君臨している
どっちにしろ今の天皇家は正当性がないんだから途絶える運命にある
願わくば、日本のどこかで正当な皇統を継ぐ家系が細々と続いていて
日本がアメリカの呪縛から解放された日には晴れて日嗣の御子として
即位して欲しい

249 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 15:56:54.84 ID:F4LVru3t0
>>174
朝鮮王朝に女帝はいたのか?

250 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 15:58:10.05 ID:okTycIR20
178 :可愛い奥様:2012/01/08(日) 15:31:41.22 ID:t9BbukIf0
 皇族と旧皇族ががっちりスクラムを組むのが怖くてたまらないのでしょう。
何の藩屏も持たない小和田は。

251 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 15:58:55.84 ID:CqgyfRqp0
>>237
旧宮家復活って思ってたけど
もうそれでも構わない気がしてきた
あまりにも民主党がすぐ決めちゃいそうな感じで怖い

252 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 16:00:06.31 ID:b00fWWP30
>>1
「決めるのであれば早く決めていただきたい」

他人に責任転嫁してないで、サッサと嫁に行って降下すれば、無関係に成れるぞ
そもそも、タネが大事で悠仁親王以外は、いらん存在だわ

253 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 16:02:12.69 ID:okTycIR20
149 :可愛い奥様:2012/01/08(日) 15:08:41.58 ID:t9BbukIf0
 旧皇族に復帰されるとそんなに困るんですか?w
まあ、宮中のしきたりもなーんにも知らない朝鮮人一族は困るでしょうね。

254 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 16:03:01.32 ID:wGIAGtu50
降嫁して欲しいのは高円三人娘と愛子。
今すぐ出て行って欲しいのは徳仁雅子。

255 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 16:04:15.19 ID:T2w1bZGs0
>>252
逆じゃない?
降嫁予定だったのが、後から宮家を作るなんてことになって
高円家みたいなのばかり残ったら困るだろう。
男系派の皇族の比率を下げちゃマズい。

256 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 16:04:50.05 ID:3sf2vSunO
日本国憲法施行時に現に皇族だった男性が、現在も少なくともお8方ご健在。
臣籍に下った旧皇族が皇籍復帰した例は多い。中には55年後復帰の実例も。これしかない。

257 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 16:05:26.90 ID:znBOpx950
>>251
どっちかという旧宮家復活の方がハードルは低いんだけどね

258 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 16:05:44.91 ID:Sf5gM5NB0
>>239
そりゃ女性天皇という非常措置を選んでも守ったモノの方が重要だったからだろ。
そこまで最優先で守った男系男子の皇統を、維持するための方策があるにもかかわらず
それを除外してことを進めようとする事が変なんだよ。

何をどうやっても、男系男子はどこにも存在しない事態になって
だから緊急措置で男系を諦めると言ってるのとはワケが違う。

259 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 16:05:48.61 ID:Z7J35Ypq0
破れかぶれにしてまで無理くり続けるくらいなら名誉ある消滅の方がいい。

260 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 16:07:32.36 ID:9XF2cM3h0
>>239
過去に例がないから女系がダメっていうより、
そもそも世界的歴史的にみても王族の血統は男系という設定なんだよね
ヨーロッパなんかは女王を認めているけど、今までも血統は男系主義
つまり女王の子供が即位したら、王朝交代となり別の王朝がその国の王位につくということになっている
今のエリザベス女王の皇太子が即位したら王朝名が代わることになっている。女王の夫フィリップス(ギリシャの貴族)
ヨーロッパでは王位につくことができる男系血統がたくさんあるけど(フィリップスの実家もそう)
日本では皇位につくことができる血統ってのは神武の男系血統しかないというのが今までの流れ
王朝が男系主義という大原則は普遍的なものだから、
日本では皇位につくことができる血統を、
これからも神武男系に限るとするか小和田男系や小林男系なども広く制限なく認めていくかという話

261 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 16:07:55.46 ID:RCdlQMRc0
>>251
決めないで放置でいいよ。三笠宮系はなくなって、旧宮家もいらんわ。


262 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 16:09:30.26 ID:G10QXX5X0
薩長の下級武士がクーデターを実現するために皇室を利用した。

近代の皇室の歴史は悲劇的だよ。

263 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 16:10:05.12 ID:RCdlQMRc0
>>260
結婚した後も、姓が変わらないなんて、どこのシナ人だよww

「小和田男系や小林男系」じゃねぇ。雅子妃だって、小和田じゃないんだぞ
頭悪いのか、工作員かw

264 :名無しさん@12年:2012/01/08(日) 16:10:09.29 ID:nHRHY8c10
>>249
新羅には女王がいた。善徳女王が初めで後にもいる。高句麗、高麗、
李氏朝鮮王朝はいない。

265 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 16:11:59.97 ID:G10QXX5X0
明治クーデターから続く皇室を利用した成り上がりどもの権力闘争!

266 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 16:14:11.57 ID:GUBqpMdV0
政権が変わっても皇室は変わらない。

267 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 16:14:15.45 ID:9XF2cM3h0
>>263
姓の話じゃなくて王朝、血統の話だよ
いくら工作員と叫ぼうが今も昔も世界的にそういう設定なんだから仕方ない

268 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 16:14:20.94 ID:znBOpx950
女系になるということは、皇室が無くなるということ
皇室が無くなれば、日本は世界最低のクズになる

269 :"(,, ゚×゚)"剃毛侍 ◆XS/KJrDy4Q :2012/01/08(日) 16:14:21.08 ID:tSqgPQsN0
理解できないから要らないというのは、
理解する頭が無い馬鹿の言い訳。

270 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 16:16:19.97 ID:T2w1bZGs0
以前も、紀宮殿下の結婚話が決まってから、女性天皇の話が出て来た。

2004年(平成16年)1月に求婚を受け承諾、
同年12月30日に婚約内定を発表(当初は11月に発表予定)。

小泉内閣の「皇室典範に関する有識者会議」の設置が2004年12月27日。

彬子女王も、父親譲りの男系派。
たしか去年、オックスフォードで博士号を取得したばかりで、
本当なら、そろそろ縁談もあっただろうけれど、
自分ばかり結婚して男系派の発言力を減らすわけにもいかないんだろう。

こういう方に、結婚後もしばらく、
ご本人のみ皇族として働いていただきたいんだけどね。
(旦那は不要。それまでの仕事を辞めて専業皇族になる必要は無し。)

271 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 16:16:43.15 ID:bBkrsmkQ0
>>267
王朝、血統の話は皇室、皇統には何の係わりもない話

272 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 16:17:45.26 ID:E+7vR1x/0
過去に存在しない女系天皇が誕生すれば

ホンモノの天皇を擁立して新しい政府をつくればいい。

新しい政府をつくる口実になるw

273 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 16:17:45.61 ID:Lwa53Aac0
>>1
こういうまともな人が皇族にもう一人ぐらい欲しい。

274 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 16:20:10.75 ID:Pq//3f8r0
この出っ歯皇族の言うとおり
竹田みたいな輩を皇族にすればいい。 

275 :"(,, ゚×゚)"剃毛侍 ◆XS/KJrDy4Q :2012/01/08(日) 16:20:41.70 ID:tSqgPQsN0
男女平等で良いじゃないか!という意見は、
ポテロングで船を作っても良いじゃないか!という話と同じ。

276 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 16:20:54.38 ID:q4kYQz0e0
今の政府が過去に存在しない女系天皇を誕生させたら、それはニセモノの天皇だ!

そうなれば、ホンモノの天皇を擁立して新しい政府をつくればいい。

新しい政府をつくる口実になるw

277 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 16:21:13.33 ID:znBOpx950
>>273
父君のヒゲの殿下も女系反対

278 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 16:21:29.46 ID:Lwa53Aac0
>>272
絶対に国が割れるわな。

北斗の拳でも天帝が双子だってせいで天が二つに割れていたが、
それどころの騒ぎじゃない。
正と邪、偽物を担ぐ政府と本物を戴く民衆とが対立することになるわけだ。

279 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 16:23:38.79 ID:Lwa53Aac0
>>277
人間性がアレな方がいくら正しいことを言ったところで、世間は受け容れてくれないよ。

280 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 16:23:54.45 ID:KmYWPppo0
正当な皇位継承を行う新しい国を俺たちでつくろうぜ!

正当な天皇陛下と共にね!

281 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 16:25:13.75 ID:znBOpx950
>>279
ヒゲの殿下は立派な方ですが何か?

282 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 16:26:54.28 ID:KmYWPppo0
女系天皇を誕生させる皇室典範に改正されたら、

正しい皇位継承に基づく新しい国をつくる口実になる。

平成維新で新しい国と政府をみんなでつくろうぜ!

283 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 16:28:08.52 ID:Lwa53Aac0
>>281
君がどう思おうが、残念ながら世間がそうは思っていないんだよ。

284 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 16:30:02.48 ID:ue5ksILq0
正しい皇位継承に基づいた新しい国と政府をつくる。

平成維新は日本人のロマンだねw

285 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 16:30:49.49 ID:T2w1bZGs0
アルコール依存症を問題視してるなら、
必ずしも「本人がだらしない」とかいう訳じゃないよ。


286 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 16:32:19.77 ID:KfG9tMi80
尊皇派で日本を分割して理想の国と政府をつくろうぜ!

287 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 16:33:04.57 ID:znBOpx950
>>283
世間て誰?
殿下は福祉の世界では有名だよ

288 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 16:36:12.14 ID:/U9vAlXZ0
小泉とか野田とか日本人の敵か味方か分からない連中が多すぎる。

この際いっそのこと皇室を中心とした新しい国と政府をつくろうぜ!

289 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 16:37:16.58 ID:Lwa53Aac0
>>282
函館の五稜郭政府のように、中韓の傀儡政府に討伐されたりしてなw

>>285
DVも噂されてますがな。皇族だからオープンな話にはなっていないだけで…


290 :"(,, ゚×゚)"剃毛侍 ◆XS/KJrDy4Q :2012/01/08(日) 16:37:32.18 ID:tSqgPQsN0
単発は今日も元気だなw

291 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 16:38:26.07 ID:/zp6ZHnV0
民主党と自民党には女系天皇を置いていく。

俺たちは男系天皇を擁立して新しい国と政府をつくろうぜ!

292 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 16:39:06.05 ID:fhxUcCuK0
いいよ、廃止で

293 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 16:39:27.02 ID:GEHZ2PPt0
>>288
>皇室を中心とした新しい国と政府

はどこにつくるの?

294 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 16:41:38.00 ID:Lwa53Aac0
>>285
ご自分から皇族を辞めたいと常々仰っておられたにも関わらず
昭和帝から直々に皇籍を離脱するよう命ぜられると、そのことを口になさらなくなる○○○っぷり。

295 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 16:42:00.43 ID:wvC+d3Zr0
女系天皇を擁立する旧政府と男系天皇を擁立する新政府の

血で血を洗う内戦がこれから始まります。

296 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 16:44:12.75 ID:Lwa53Aac0
>>293
御所か五稜郭公園か国宝姫路城だな。

297 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 16:44:43.57 ID:TYlWKlyX0
皇族にまで手を煩わせるなよ・・・

298 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 16:44:48.16 ID:/2tfuCay0
日本は一度内戦やって国内を浄化したほうがいい。

マジで。

左翼と右翼のどちらが強いか決着つけようぜw

299 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 16:44:51.23 ID:T2w1bZGs0
>>289
だからさ、アルコール依存症由来のDVってあるじゃん。
酒を隠されたら暴れるとかさ。
ヒゲの殿下がそうであっても不思議じゃない。それほど大変な病気。
今は共倒れにならないよう、別居されてる。

300 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 16:45:11.55 ID:znBOpx950
>>294
殿下の真意は確認されてないし、若気の至りは誰にでもあるもんだ

301 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 16:45:18.80 ID:W/FLGvo00
旧皇族復活させたいから女性宮家批判するのか。
旧皇族は麻呂のように仕事したくない連中だらけで国民の税金で遊びたいだけ。
このオバサンも仕事したくないから訳わからない美術評論家をしている。
戦後から天皇家は民間出身ばかり結婚するから、旧皇族は何とか天皇家と血筋持とうと必死すぎる。

302 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 16:45:47.41 ID:x6LdRPNX0
す・・・彬子

303 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 16:46:53.85 ID:znBOpx950
>>299
お前見たの?

304 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 16:47:34.80 ID:Lwa53Aac0
>>295
男系を推す連中はカネを持ってないよ。

>>293
そう考えれば、男系天皇の皇居は夕張でもいいわな。

305 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 16:48:44.94 ID:/XpxRfHk0
馬鹿左翼が泣きながら↓

306 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 16:49:30.90 ID:bBkrsmkQ0
>>301
仮にそうでも、皇統断絶に繋がりやすくなる
女性宮家なんて怪しげなもんより100倍マシ

307 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 16:49:39.18 ID:x73HpE1/0
無論旧皇族の復籍しかないが、南北朝時代の到来もちょっと楽しみ。


308 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 16:50:21.62 ID:Lwa53Aac0
>>299
翌日の仕事を気にしないで深夜までお酒を召し上がることのできるご身分だから、アル中にもなるんだよ。



309 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 16:52:49.89 ID:Lwa53Aac0
>>300
昭和帝のお言葉に背いて皇族に留まられる以上、
一言なりとも宮様からの反省あるいは決意のお言葉があっても良かったのではあるまいか?

310 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 16:53:17.46 ID:W/FLGvo00
ぶっちゃけ天皇家自体いらない。
何のために必要なんだ?
イギリス皇族を見てどこも必要だとわ思わないだろ。
イギリスの皇族ではシャーロック・ホームズや名探偵ポワロで非難している。

311 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 16:53:33.54 ID:znBOpx950
>>301
旧宮家は普通に働いてるし、そもそも彼らの方から言いだした話ではない

312 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 16:54:00.60 ID:tfgl9Xo20
>>310
朝鮮人は黙ってろ。日本人の話に口を挟むな!


313 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 16:54:51.89 ID:znBOpx950
>>309
その辺の事情が発表されたものが全てとでも思ってる?

314 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 16:56:19.27 ID:tfgl9Xo20
>>306
全くそうとおり。
女性宮家なんて推進する輩は、平成の道鏡事件を起こそうとしている。

315 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 16:56:23.91 ID:1frhbB7c0
この人
雑子妃みたいなエセ才媛とは違うもんな。
いまの女性皇族で
ちゃんと天皇が務まりそうなの
この人くらいしかいない。

316 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 16:56:57.19 ID:Lwa53Aac0
>>310
お前はこの国の歴史と成り立ちを学び直せ。
そうして日本人としての正しい自覚と誇りを身に付けた時、自然と皇室を大切に思う気持ちも芽生えている筈だ。

317 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 16:57:38.47 ID:euiXvqCkO
妹はワハハ本舗みたいだけど、姉さんは上品だし嫌いじゃない

猿轡咬ませて後ろ手に縛り上げ、鞭でケツをひっ叩きたくなる

318 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 16:57:46.45 ID:T2w1bZGs0
>>303
アルコール依存症の一般論を言ってるまで。

319 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 16:58:35.75 ID:W/FLGvo00
>>306
旧皇族は天皇家と繋がって国民の税金で遊びたい。
女性宮家は旧皇族や成金や経団連等が天皇家と繋がって国民の税金で金儲けしたい。
女性宮家の件では平安時代の藤原家によく似ている。
藤原家も大和朝廷と繋がって国民の税で遊びたかっただけ。
旧皇族も女性宮家もクズだ。


320 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 16:58:48.34 ID:bBkrsmkQ0
>>310
イギリス皇族ってなにw

321 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 16:59:10.21 ID:kJg60iIr0
>>298  外国人を日本から祖国へ引き取ってもらえばそれでいいんじゃないの?
帰化した人にも再度国旗国歌、元首にちゃんと忠誠を誓ってもらうとか。
もちろん、某宗教団体にも。



322 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 17:00:04.22 ID:rFh3qbW+0
女帝云々いわれたら速攻で悠仁さま産んでたし
皇族方のご意思は明白じゃないか

323 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 17:01:19.07 ID:W/FLGvo00
>>312
朝鮮人はアガサ・クリスティーを知っているんだってw
戦後の日本人は天皇嫌いだったのを知らないんだろw

324 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 17:01:21.39 ID:363imUuB0
皇室典範の改悪は止めた方がいい。

クーデターの口実になるぞ。

325 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 17:01:44.01 ID:Zxf/OfCy0
>>6
人の上下関係もなにもないな。
ちなみに福沢諭吉がそういう人物なのかというと全然そうではないんだけどな。

326 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 17:02:26.43 ID:euiXvqCkO
>>316
もうそういう時代じゃないって。チョンマゲや刀と同じで過去の文化。
少なくとも税金で王様を養うような余裕は無い。外人もたくさん移住してるし、
いつまでも旧態然とした国体を維持できるわけがない。天皇家も徳川の子孫みたいに独自で生計立てるべき。
その代わりに戸籍も与えて選挙権も付与する。現状は逆人権侵害だし。

327 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 17:02:48.04 ID:Lwa53Aac0
>>313
ならばもうすこし、日常の態度にも示していただきたかったものだ。

皇族の方でいらっしゃる以上は天皇の弥栄をなにより優先されて、
なるべく口やかましい連中に揚げ足を取られない生活をしていただきたかったと思う。

328 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 17:04:37.09 ID:ZlTLVE9Z0
皇室典範改悪は後世に禍根を残す。

一般国民にクーデター勢力に抵抗できる民力はない。

329 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 17:04:50.97 ID:DDNH47GU0
皇族に嫁いでその第一の使命である男も産めない宮家に要はない

330 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 17:05:26.38 ID:GEHZ2PPt0
>>296>>304
どこにせよ、どっかに新天皇を冊立して別の国家を作るなんて
まんまオウム真理教じゃん
ぜんぶ文句なしに死刑だぞ

331 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 17:05:56.14 ID:W/FLGvo00
>>320
イギリスには皇族気取りが多くて、何とか男爵が多かった。
勿論、こいつらは仕事をしたくないから金融で金儲けしたり失敗したら企業から借金して踏み倒しが多かった。
海外ドラマDVDを見るとイギリス男爵が多く出演するぞ。

332 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 17:07:48.71 ID:Lwa53Aac0
>>326
進歩主義者気取りのお前の言説自体が、皇室を全く理解していないところからしか生まれていないのでね…

333 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 17:07:50.79 ID:Zxf/OfCy0
イギリス王家のことを語るときに敢えて「皇」という字を使う意味が分からん。
普通に考えて王家なんだから「王」だよな。

334 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 17:09:26.80 ID:Aj6iUpAs0
この女は皇族じゃなければ、留学も出来なかっただろうし
博士号も取れなかっただろうし、ニートになってたと思うよ
皇族としての特権享受しておいて、今更、「もう皇族やめたい」とか虫が良すぎるね
だったら、最初から中学卒業で結婚して離脱しておけよ

335 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 17:09:46.45 ID:euiXvqCkO
皇室テンバンなんて150年前には無かったようなもんだろ

なもんバンバン変えればいいんだよ

憲法だ

336 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 17:09:53.14 ID:FY03LJvO0
過去に存在しない女系天皇を誕生させるということはまったく新しい試みだ。

新しく誕生した女系天皇は名前は天皇かも知れないが実体は天皇じゃない。

新しく誕生した女系天皇は北朝よりも不利なニセモノ天皇だよ。

337 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 17:10:28.06 ID:Lwa53Aac0
>>6
河上肇なんかは皇室制度によって日本人に平等がもたらされていることを知って
マルキストから右翼に転じたわけだが。

>>330
思想的共同体だから、人の繋がりが形作られさえすれば土地は要らないと思うよ。

338 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 17:11:57.64 ID:40MJRO+Y0
つうか、お母さん(麻生さんの妹)は何やってんの?
うつ病か何かだったらしいがね。 



339 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 17:12:11.35 ID:euiXvqCkO
>>333
そんなこといったら「皇」なんて中国の皇帝にしか使えないぞ

半島ではいまだに「日王」呼ばわりだしな、天ちゃんは

340 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 17:14:03.85 ID:Yeb1mZ660
現代の義満や信長はキリシタン国アメリカだよ。

341 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 17:14:16.48 ID:Lwa53Aac0
>>336
天壌無窮の神勅に反しているものは天皇とは呼べないな。
かつてシナには天皇・地皇・泰皇とあったそうだから、地皇でも名乗らせればいいんじゃね?

342 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 17:14:21.89 ID:XG+xgG0A0

みんなそんなに世襲のカルト教祖みたいな連中に興味あるのか?
いい大人がアホみたいな話だと思えるぞ
皇族なんて廃止で良いよ

343 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 17:14:42.60 ID:WZ7gH3nO0
リベラルのタチが悪い点は保守に対して初めて成立し得ることが解ってない点

344 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 17:14:53.78 ID:pJfv3WwF0
姫様のご要望に従い

旧宮家の復活をしよう

345 :"(,, ゚×゚)"剃毛侍 ◆XS/KJrDy4Q :2012/01/08(日) 17:15:24.84 ID:tSqgPQsN0
>>326
じゃあ、皇室の財産返さないとな。

346 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 17:15:30.62 ID:bBkrsmkQ0
>>331
貴族って知ってるか?


347 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 17:16:26.98 ID:s9YHdqbL0
>>339
いまEmperorと呼ばれるのって天皇だけじゃなかったっけ?

348 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 17:16:27.60 ID:W/FLGvo00
旧皇族賛成とか女性宮家賛成とか言うほうもナンセンス。
リビアで王族支配で国民イジメしていたのをカダフィが王族を潰して共和国建設した。
それをユダヤと元王族が手を組んで共和国を壊して、
今は内戦で王族は手をつけられない。
王族や皇族はこういうクズだというのが分かってきているのに、
ウヨは天皇家血筋が大事だと言っているのが理解できない。

349 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 17:16:44.97 ID:Yeb1mZ660
野田の皇室典範改悪はアメリカに対する恭順の態度。

紀子様に阻止されたが、野田と同じ事をしたのがアメリカの犬小泉だ。

350 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 17:16:45.11 ID:euiXvqCkO
>>332
まぁお前みたいな人間は明治期になってもチョンマゲ結わき続けて怒られたと思うよ。
自分では気づかないところで常識にとらわれ過ぎ。冷静に考えて「王様」なぞ要らんだろw

そういうのは歴史の教科書か京都の博物館で触れるもので、
車でドライブしたり税金で静養するような現代人がやる仕事じゃないだろ。
首長とか王様とか、アフリカじゃないんだからさw

351 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 17:17:12.96 ID:1cm8mGzN0
「神武天皇のY染色体」は、根拠として苦しい。

352 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 17:17:21.93 ID:Lwa53Aac0
>>333
インドを支配している時は、ムガール皇帝も兼ねていたんだよ。

日本では日英同盟以来の両国皇室の付き合いがあったから、
英国王室のことを慣例的に皇室とお呼びすることがある。「チャールズ皇太子」とかね。


353 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 17:17:22.81 ID:Zxf/OfCy0
>>339
なんでオマエは半島基準なんだよバカタレがw
日本人だったら日本的表現を使え。

天皇を王と呼ぶ習慣は現代日本には存在しない。

反日サヨク除いてなw

354 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 17:18:24.78 ID:46CjlyN30
都合によって
「世界的に男女平等のながれなのだから女性宮家」
「世界的に王朝の血統は男系で判断されるというのは、日本の皇室なので関係ない」
というダブスタを唱えるサヨがわいていますね

355 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 17:18:43.26 ID:T2w1bZGs0
>>348
日本の皇族がいつ、国民をいじめたって?
(国民にいじめられた!と小学生のケンカを全力で買ったインペリアルモンペはいるけど…)

356 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 17:19:44.33 ID:W/FLGvo00
>>346
貴族だろうが皇族だろうが基本は国民の税金で喰っているクズだろ。
貴族だったらなんだ?

357 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 17:20:17.94 ID:Zxf/OfCy0
>>352
なるほど。
言われてみると過去には「皇」という字が使われていた時代があったみたいだな。

いずれにせよ。これ現代の話だから関係がない。
現代でも「皇」なんていうつかうメディアがあるか?

左系メディアはもしかすると使うのかもしれんが。

358 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 17:20:38.17 ID:OdaHdrY50
野田の皇室典範改悪はアメリカに対する恭順のメッセージ。

TTPと消費税増税はアメリカの日本に対する要求だ。

野田は政権維持のため小泉のマネをしているんだよw

359 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 17:22:53.20 ID:Zxf/OfCy0
>>356
税金で食うと何か問題があるのか?

360 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 17:22:55.73 ID:Lwa53Aac0
>>342,350
お前らみたいな進歩的文化人は、悠久の歴史を築いてきた日本の先人たちの
努力をいつまでも享受していないで、リベラルなコスモポリタンらしく中国でも韓国でもアメリカでも
自分のお好きな国にさっさと移り住めばいいんだよ。

361 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 17:23:16.56 ID:bBkrsmkQ0
> イギリスには皇族気取りが多くて、何とか男爵が多かった。

>>356
こんなアホな事言ってるからさwwww



362 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 17:23:23.03 ID:0C5Wp+py0
テレビで胡散臭そうな自称「皇族の末裔」とやらが、いつか皇族が途絶えた時の為に、民間に下った我々が血のリレーをしてるんだとか言ってたな
復活とかアリになったらそんな胡散臭いヤツらにも某かの補助をしなきゃならんだろうし

363 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 17:23:44.04 ID:eiVAoCw50
>>350
最後の一行で、お前は根っからの
差別主義者と云う事が判った。

364 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 17:24:29.44 ID:KPyC2gHU0
しかし靖国に参拝ができない野田はアメリカの支援は得られないw

野田にアメリカのライバル中国を挑発する根性はないからw

365 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 17:25:06.58 ID:T2w1bZGs0
>>362
復活ありになったら、その「末裔」の家の長男あたりは復活するかもしれないが、
旧皇族の家の男子が全員復活するわけじゃないよ。

366 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 17:26:10.86 ID:46CjlyN30
>>191
じゃあなんで100%ただの一般人で、99.9%が存在を知らない男を
継承権もない内親王と結婚するというだけの男が皇族になれるということの
正当性はどこにある?
女性が皇族になれるのは「宮様のお種で皇統の血を継ぐ子の母になれる」からだけど。

367 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 17:26:43.88 ID:s9YHdqbL0
しかしよくここまで性別が偏るよな〜
悠仁親王には子作りを頑張って貰わねばw
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/2/27/Taisyoutennou_kinjyoutennou.png/800px-Taisyoutennou_kinjyoutennou.png

368 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 17:26:57.86 ID:znBOpx950
>>327
戦前にも秩父宮殿下という方がおられた。いや戦後も御存命だったが。
「ヒロは困ったことに、転んでも一人で起きるということを知らないからね」と言われた方だ。
そうしたヤンチャな方も必要なのよ。

369 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 17:27:22.35 ID:W/FLGvo00
>>355
大和時代から大和朝廷は豪族と手を組んで国民に何をしていた?

370 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 17:29:01.41 ID:yygDRfxc0
野田のアメリカに媚びるためのパフォーマンスには付き合っていられない。

小泉の猿真似野郎!

公明党と協力なしには実現不可能なんだからw

371 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 17:29:41.75 ID:bBkrsmkQ0
>>366
正論
その通りだ

372 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 17:29:50.18 ID:Q4CGM7wGO
>>356
貴族と王族は違うよ
もちろん立ち行かなくなったから貴族制度はなくなったんだろうけど

それに税金で食べる=クズ、悪って考え方は短絡的
自分は日教祖の反日教育受けちゃったから皇室に対しての忠誠心や憧れなんかはあんまりピンとこないんだけど
外交面で日本の皇室ってのはちゃんと力があるし
しっかり働きがあれば、税金を使うのは当たり前じゃないか?

373 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 17:30:02.32 ID:xbKcK6JA0
>>310
無形文化財

374 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 17:30:29.34 ID:W/FLGvo00
>>359
なぜ消費税を反対しているの?
天皇家のために消費税アップなら喜んで引き受けるの?
日本の歴史でどんだけ税で苦しんだか知らないのか。

375 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 17:30:52.98 ID:Lwa53Aac0
>>357
かつて七つの海を支配し、世界最強国であった大英帝国の燦然と輝く歴史と
今もなお世界の名だたる有力国をも統括する英国連邦の威光を鑑みるに
敬称として敢えて”皇”の字を使うことは、むしろ当然の礼儀であるように思うが。

376 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 17:31:59.72 ID:Ays1m0Z2O
旧皇族の復帰には「永世皇族制」の概念が非常に重要だと思うが、
ほとんど議論されてないように見える。

「永世皇族制」というのは、
「皇位継承権は天皇から五代後まで(継体以前は四代後まで)」
というルールを、絶対的な「必要条件」ではなく、
必ずしも満たす必要のない「十分条件」としたもの。

1456年の世襲親王家確立によって部分的に導入され、
1889年の旧皇室典範によって一般化されたものを現在も引き継いでいる。

現在の「天皇に近い血筋にだけ皇位継承権がある」という状態はただの偶然で、
制度上、断絶さえしなければどんなに遠くなっても皇位継承権を持ち続ける。

また、制度として保証されているのだから、この点について前例は必要無い。

世襲親王家確立後もずっと五代以内で皇位継承していた事や、
現在、天皇から五代以内にしか皇位継承権が無い状態である事で、
「五代以内」が必要条件かのようにミスリードするバカはこれ一発で論破される。

>>256
Wikipediaにあるものでは45年後復帰の例が最長のようだよ。

377 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 17:34:18.34 ID:s+d1KFVN0
羽毛田信吾(宮内庁長官)…元厚生事務次官
川島裕(宮内庁侍従長)…元外務事務次官
風岡典之(宮内庁次長)…元国土交通事務次官

厚労省、外務省、国交省の連中が入り混じって、遂には日本の皇室制度を
新たな利権の温床として利用するための足がかりが今回の女性宮家騒動

378 :"(,, ゚×゚)"剃毛侍 ◆XS/KJrDy4Q :2012/01/08(日) 17:35:11.33 ID:tSqgPQsN0
>>374
税で苦しむのは政府が無策であることと、
役人の悪癖と、国民の意識の低さの問題であり、
自業自得といえば自業自得。

皇室を税で養うのも政府、国民が決めたこと。
皇室が金をむしり取っているような表現はおかしいね。

379 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 17:35:17.53 ID:Zxf/OfCy0
>>374
唐突に消費税の話がでてくる辺り馬脚が知れた。
オイラ消費税なんてこれっぽちも話題に出していないんだがw






380 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 17:35:23.38 ID:Lwa53Aac0
>>366
「宮様きってのダーンディー!!」のパーティーに
誰も疑問持たずに参加していたんだから、そんなものは報道のやり方次第よ。

381 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 17:36:45.30 ID:W/FLGvo00
>>372
じゃ皇室をお前が自分の財産を投じて養ったら?
今でもクズ右翼が存在しているけど、その右翼が財産を投じて支えているなら税は必要ないんだろうね。
右翼も左翼も同和在日と繋がってますがw

382 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 17:37:03.61 ID:T2w1bZGs0
>>367
三笠宮系の宮家って、遠慮して逆に女子ばかり
産み分けしてたんじゃないかとすら思う。
直系だけで見ると、一応各世代で男子は産まれている。

大正天皇:男子ばかり4人
昭和天皇:2男5女
今上:2男1女
皇太子:1女
秋篠宮:1男2女


383 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 17:37:57.17 ID:Sf5gM5NB0
>>362
日本国民に保障されてる権利や自由を放棄してもらって、ご公務のために生きてもらうことになるんだ
その代償として生活の全てを国家が保障するのは当然だろ。

384 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 17:38:21.38 ID:Zxf/OfCy0
>>375
全然当然じゃない。
そういう文字使いを広めたのは「皇」と「王」の違いを知らないマスコミ。
特にテレビなのであろう。
そしてそれを真に受けた民衆。

王はいくら領土を広げても王。
領土が大きくなると「王」から「皇」になるというのは単純に事実に反している。

385 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 17:39:09.23 ID:02P8keZA0
>>382
産み分けはともかく、遠慮してたのは事実
実際傍系皇族は1〜2人しか作ってない

386 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 17:39:36.57 ID:znBOpx950
>>381
右翼はつながっているのではなく、在日そのもの
保守と右翼の区別くらいつけろ

387 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 17:40:46.95 ID:1R/WO3vGO
で、彬子さまは「旧皇族の復帰案」に対して賛成なの?反対なの?
やっぱり毎日新聞の記者の日本語はわかりにくいな。

388 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 17:42:26.00 ID:Lwa53Aac0
>>384
この場合の文字の選択は「数学」じゃなくて、人間同士・国家同士の「お付き合い」の要素が大きいんだよ。

たとえば天皇家の値打ちをすこしでも損ねたい韓国人および韓国メディアが
執拗に「日王」という言葉を遣いたがっていることを知っているでしょ。

389 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 17:43:48.29 ID:T2w1bZGs0
>>387
お立場と、タイミング的に、今はここまでが精一杯なんじゃない?
他の皇族方や本当の有識者が語り出したら、もっと語れるかもしれないけど。

>>1
>戦後に皇族の身分から離れた旧皇族の復帰案もあることを指摘。



390 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 17:46:04.92 ID:W/FLGvo00
>>378
今の国民は現在の天皇家は仕事しているから税金を払っても良いという感覚じゃないかね。
もしも日本がギリシャのような改革になると天皇なんて悠長な事は言わなくなるかと。

391 :"(,, ゚×゚)"剃毛侍 ◆XS/KJrDy4Q :2012/01/08(日) 17:48:23.58 ID:tSqgPQsN0
>>390
お前さんが根拠も無く代弁するような問題ではないことは確かだね。

392 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 17:48:41.30 ID:Zxf/OfCy0
>>388
だから天皇に対して「王」という言葉を使う奴は、反日サヨクかそういうマスコミ勢力だといっている。
同意である。
あんたとオイラの間でなにか対立点あるのか?


393 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 17:49:15.80 ID:NWBoX0Wn0
NHK大河の「平清盛」は天皇家をまだ「王家」扱いしてんのか

394 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 17:50:03.53 ID:Lwa53Aac0
>>384
日本がかつて英国皇室とお呼びしていたものを、英国の現実がどのように変化したからといって
いちいち王室や王族などと呼び方を変化させてしまったとしたら、



395 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 17:50:35.14 ID:P/L7NMB30

>旧皇族の復帰案もあることを指摘

これが正常な思考というものだ。  有識者は馬鹿の集まり。


396 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 17:51:42.91 ID:3yok1rnT0
だから、皇室制度のあり方について皇族が意見を述べるなバカが。
皇室制度をどうするかは国民主権に基づいて国民が決めるべきで、
ただでさえ普段から敬われる存在として扱われてる皇族の人間が意見を述べたら、
その影響力ゆえに結論がゆがむ可能性があるだろ。

397 :あら人:2012/01/08(日) 17:52:03.37 ID:iKx0kJsm0
年末まで吹上御殿に住まわせてくれないか?昭和帝の幽霊が出るからつかってないだろ

398 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 17:52:44.17 ID:Vc3eIFvl0
おおっと! まさかの反論に、雅子の体調がまた悪くなるぞ!

399 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 17:52:47.55 ID:Lwa53Aac0
>>384
かつて東洋の勃興国(西洋中心の帝国主義史観では)であった日本と
いちはやく同盟を結んでくれた当時の最強国イギリスとのお付き合いの歴史そのものを
ご丁寧にもわざわざ日本の側から否定することになってしまうんだよ。



400 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 17:52:48.34 ID:iLTqYpv20
>>6

インターネットで色んな糸口を見つけられる時代になったんだから、
いい加減、刷り込まれた価値観から自由になれよ!!

「人権」とか「人は人の上に人を作らず」とか書いてるけど、
ただ教え込まれただけで、きちんとその本質について
自分で調べたり考えたりしたことがあるのか?


401 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 17:53:36.40 ID:JrUcSHwS0
>>395
仮に紀宮天皇だったら女性天皇支持してもいいな。

402 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 17:54:31.65 ID:s9YHdqbL0
明治天皇まで遡る必要があるな
近くとも皇太子さまから見て8〜9親等ぐらい離れるが親族と言えるのだろうか?

403 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 17:54:44.48 ID:W/FLGvo00
>>386
保守だってクズだろ。
保守政党や改革政党は結局は献金や助成金で喰っているんじゃないのか。
何が保守は偉いなんだかw
天皇にそんなに愛着があるなら財産を天皇家にあげたら?
給与明細で天引きされているのを見て自分や妻は何と言っているの?
天皇家のためなら仕方無いわねとか言っているのか?
それが現実だろ。
一般サラリーマンは左右思想を持ついほど暇じゃないんだよ。

404 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 17:55:02.68 ID:OkDcEw1aO
女性宮家を認めたら女系容認に行き着くよね。
女性皇族の子供には皇位継承資格を与えない、という決定なんかありえるの?
悠仁様お一人で安定的な皇位継承ができると思っている人は、誰一人いないんだから。
詳しい人教えてくれ。

405 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 17:55:16.23 ID:bl6h6o/m0
>皇族は選挙権もなく、政治的言動は控えており、

なんか、本当に国のための人柱みたいな地位なんだな・・・

406 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 17:55:36.31 ID:Lwa53Aac0
>>384
君がもしアスペでないのならば、四角四面に(数学的切り口で)イギリス王室のことまで
王家扱いすることによってもたらされる、日本国と天皇家の損失についても理解できるでしょ?

>>392
ならば無いんじゃね?

407 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 17:57:38.84 ID:T2w1bZGs0
>>396
国民の多くが本当に皇室を敬っていて、
きちんと古事記やら歴史を知っているなら、
皇族も安心して任せてくれるだろう。

でもそうじゃないじゃん。
今の政府与党自体、皇族に「早く座れよ!」なんてヤジを飛ばし、
静養中の陛下を呼びつけて閣僚認証式をさせる始末。

政府与党のかき集めた有識者にだけ意見を聞いて、
皇族には参考程度に意見を伺ってもいけないなんておかしいよ。


408 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 17:57:49.15 ID:MEQn1g4B0
>>375
イギリスなどのヨーロッパ各国が王なのは、今は消滅したローマ帝国皇帝の一地方領主である幻影の下にまだいるからだよ。
皇帝位は今もずっと空席だが、代わりに権威の象徴としてローマ教皇が全ヨーロッパの上に存在してる。
ローマ教皇がバチカン市国という独立国に存在してるのも、権威の象徴がどこか一つの国に偏在してはならないからだ。
そういうヨーロッパ共通の権威構造の下で各国の王が自ら王と名乗っているのに、偉大だから「皇」だと勝手に言っちゃいけないんだよ。

409 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 17:59:54.78 ID:znBOpx950
>>403
おいおい、それだと政治家そのものの否定だぞw

410 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 18:00:16.83 ID:s9YHdqbL0
>>404
女系を認めるか明治時代まで家系図を遡って皇室を見つけてくるか。
あるいは皇室には側室を認める、てのはないだろうなぁ…

411 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 18:00:20.75 ID:Lwa53Aac0
>>408
知ってるよ。だから歴史上ムガール皇帝を兼ねていた時だけ、大英【帝】国を名乗っていたわけだ。

412 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 18:02:30.54 ID:nx+XwIYX0
旧皇族の復帰なんて絶対反対。とくに竹田は絶対反対。

明治維新で言いなりにならない天皇は、挿げ替えられています。
明治天皇は天皇家の血統ではありません。

昭和天皇は大変立派な方で天皇として立派に振舞われました。もしホントに天皇家の人で
あったなら、あんなふうに行動できたでしょうか?天皇であることが当たり前である人だったら
先ずムリだと思います。贋物天皇という負い目があったからこそあのような
立派な言動ができたのだと思いませんか?

トンデモ論でもなんでもなく事実ですよ。明治天皇が挿げ替えられたのは。
だから明治天皇から連なる旧宮家なんかの復帰とか有り得ません。

マルチの片棒担いだり・・・

現宮家の姫さまだって乱交で世間を賑わせたり・・・

真性の明治天皇の親以前から手繰るたって近代化にもまれた150年。歴代天皇のDNAでも集めて鑑定でもしなければ・・・

413 :"(,, ゚×゚)"剃毛侍 ◆XS/KJrDy4Q :2012/01/08(日) 18:03:21.30 ID:tSqgPQsN0
>>405
丸腰の存在としていていただくために
公金で問題なく生活させ、やんわりと強制力を働かせてるからな。
自活させるとなると、一般国民レベルまでしっかり武装させる事になる。
当然、やんわりとした強制力も働かせられなくなる。

公金である程度の水準の生活を保障するということは、そういうことなんだ。

414 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 18:03:37.01 ID:3yok1rnT0
>>407
そもそも皇室制度は皇族のためにあるんじゃない。
国民のためにあるんだよ。
憲法第1条を何百回か読んでみろ。
参考程度になんて曖昧な扱いで皇族に自由に意見を述べさせることを許せば、
結果に重大な影響を与えるのは必至。
そもそも皇室制度自体が先細りして消滅しかねないリスクがある制度。
そのリスクをどう回避するかは皇族が決めることじゃなくて国民が決めるべきこと。
御用学者に気に入らないなら国民の代表者たる国会議員にでもなって政治的に発言しろよ。

415 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 18:03:49.28 ID:hndoYQ3O0
>>396
有識者や座長の選び方でいくらでも結論がゆがむんだけど、
それはいいの?

416 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 18:04:10.17 ID:Zxf/OfCy0
>>399
日本が英国に敬意を評するのは問題ない。
王家に「皇」の字を使うのは単純に教養が低いのかなんなのかしらんがミス。

日本にとって「皇」というのは特別な称号なんだよ。

歴史の話をするとシナには中華思想というものがある。
随の煬帝の時代に、日本は聖徳太子による外交努力によって中華思想から離脱した。
朝貢外交から対等外交に変換させた。
その時に「皇」という字を使うことを煬帝に強引に認めさせた。

「皇」は本来的には皇帝以外に使ってはいけない字である。
それを強引に認めさせた。
この特別な歴史的な意味を鑑みるときに「皇」という字は特別な称号であり
適当に使うべき字ではないということが分かるのではないか。

417 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 18:06:14.84 ID:W/FLGvo00
>>409
明治時代には財産を投げ売って政治活動していたけど、
今は殆どが経団連や東電や団体の犬の政治家ばっかりだからなぁ。
自分が経営している政治家はほとんどいないだろうな。

418 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 18:07:04.96 ID:hndoYQ3O0
旧皇族がダメで根っからの平民の○○クンが皇族になるのはいい、
ってのが、全く意味わからんのよね。

419 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 18:07:12.87 ID:ChMC/xFe0
>>1
おっしゃるとおりだ。
なんとしても旧宮家復活に触れようとしないやり方はほんとおかしい。

420 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 18:07:54.63 ID:9ZbSkZW40
旧皇族復帰でいいだろ
宮家まるまる復帰だと負担も大きいだろうから、男系男子の子孫を現皇族の養子にすればいい
何のために明治帝が自身の内親王をたくさん嫁がせて「血の補強」をしたと思ってんだ

421 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 18:08:16.45 ID:ChMC/xFe0
>>418
まあ皇室を潰したいんだろうね。
今の60代前後の連中はそんなやつらばかりだ。

422 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 18:09:40.92 ID:nx+XwIYX0
>420
>何のために明治帝が自身の内親王をたくさん嫁がせて「血の補強」をしたと思ってんだ

贋物だから閨閥を作っての保身だよ。


423 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 18:09:57.69 ID:3yok1rnT0
>>415
それはそもそも歪んでないからw
国民の代表者たる国会議員から委託された有識者が方向性を決めるならば、
それがどんな結論になろうとも形式的にはなんら問題はない。
自分と異なる結論が出たからと言って歪んでるわけじゃない。
その結論がイヤなら国会議員になってもう一度手続をしなおせばいい。
手続きに本来関わるべきじゃない皇族が外から発言をしてること自体が問題なんだよ。

424 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 18:11:56.35 ID:hndoYQ3O0
>>420
それより昭和帝による「血の補強」が重要だろうね。
皇太子殿下のイトコさんだよ。

そこを差し置いて根っからの平民の○○クンが皇族になるなんて、ありえんわ。

425 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 18:12:20.87 ID:nx+XwIYX0
明治天皇が沢山ガキつくったたって、妻に決まっていた人との間には一人も居ないどころか
同衾すらしていない。ばら撒いたガキは全部妾バラだ。

426 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 18:14:04.35 ID:x73HpE1/0
血の補強とか関係ないよ。
男系男子たる旧皇族がサクッと復籍してくれればそれで良い。



427 :"(,, ゚×゚)"剃毛侍 ◆XS/KJrDy4Q :2012/01/08(日) 18:14:16.27 ID:tSqgPQsN0
まぁ、皇室ってのは、
薩長が明治維新で残した『呪い』みたいな一面があるわな。
自然消滅するまで継続しなきゃならん。
積極的に消滅させることもNGだからな。

428 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 18:14:40.14 ID:hndoYQ3O0
>>423
解って言ってんだろうけど、実際は歪んでるよ。
手続きに本来関わるべきじゃない人の意向が働いてる。

429 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 18:15:00.33 ID:fiBSx8RE0
>>10
そういう家族主義が女性宮家なんていう禁忌に世論を導いている
天皇の地位とは家族で回すものではない。
皇族(宮家)は天皇の後嗣が途絶えた場合、スペアとして即位するために常に控えている存在。
そうやっていろんな枝から男系男子が皇位を継いで皇統を繋げてきたのが天皇の歴史。
天皇家というファミリーが繋いできたわけではない。

430 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 18:15:08.45 ID:vpjkpMFe0
彬子
こんな字であきこと呼べとは傲慢だ

431 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 18:16:17.88 ID:OaapOi+sO
>>403
一般サラリーマンは暇がないって?
そんな呑気なことを言っていていいのか?

規制改革で一般サラリーマンのおまえの給料が大分下がってきているだろ。
おまえの安い給料明細みておまえの妻はどう思う?

規制改革はアメリカ人の命令によるもの。
おまえの給料は既にアメリカ人に天引きされているんだぜ。

これからアメリカ人にTPPや消費税増税やらされてもっと天引きされても、
暇がないから黙認か?

女性宮家創設推進も
アメリカ人の命令によるもの。
なぜアメリカ人が皇室潰しをするのかくらい
考えないとおまえ自身の身が守れないぜ。

432 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 18:16:40.28 ID:ChMC/xFe0
>>430
おまえが漢字に無知なだけだ。
そりゃ普通にあきこって読むぞw

433 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 18:16:42.79 ID:3yok1rnT0
>>428
分かってないから言ってるんだろうけど、
手続に本来関わるべきじゃない最大の存在は皇族だから。

434 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 18:19:14.98 ID:YQ3FRjra0
欲深い彬子のお出ましでござる。w 皇族ならぬ公賊だな

435 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 18:19:22.67 ID:+a69WovY0
>>418
> 旧皇族がダメで根っからの平民の○○クンが皇族になるのはいい、
> ってのが、全く意味わからんのよね。

「これに付け入って、玉座を乗っ取りたいです」と言外にゲロってるんだよ
成金とか在日とか新興宗教団体とかの親玉がさ

436 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 18:20:09.02 ID:hndoYQ3O0
>>433
だから、皇族以外にも手続きに本来関わるべきじゃない人の意向が働いてるが、
それはいいのか?と言ってるんだがね。

437 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 18:20:20.59 ID:fiBSx8RE0
>>414
皇族の在り方について皇族の意見が許されないということなら
なぜ皇室典範においては皇室会議で皇族の結婚や継承順位の変更を認めることになっているのか、
きかせてもらおうか。
皇室会議には皇族代表が2名出席するわけなんだが。

438 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 18:21:06.34 ID:Zxf/OfCy0
皇族会議をふっかつさせるのも一つの道。


439 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 18:22:18.11 ID:XfBN69AzO
あ、き、こ!あわわ!
あ、き、こ!あわわ!
\(^o^)/

440 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 18:22:21.16 ID:nx+XwIYX0
>421
だから、明治維新の時に皇室は潰されているんだってば

441 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 18:22:24.26 ID:ps6g/e9P0
まぁオレにできるのはただ1つ。
将来、悠仁さまとそのお后との間に元気な男の子が複数生まれますように
と祈ることだけ。

442 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 18:22:34.51 ID:fiBSx8RE0
>>433
やっぱりわかってないじゃんw
一番関わるべきでない人の意向で始まった議論なんだよ

443 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 18:22:51.35 ID:Ays1m0Z2O
>>432
しかし、「徳」を「なる」と読んだり、「清」を「さや」と読んだり、
「寛」を「とも」と読んだり、皇室関係は読みにくいのが多いと思う。

444 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 18:24:25.03 ID:3yok1rnT0
>>437
皇族の結婚や継承順位はそもそも皇室典範の範囲内。
皇室典範の改正は国会が行う。
これこそ国民主権が働いてる証拠。
大体、今もめてるのは皇族の結婚や継承順位の変更とかの枝葉末節の議論じゃないからw

445 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 18:25:33.14 ID:ChMC/xFe0
旧宮家復活に一切触れずにいきなり雑系天皇を容認しようとしたり、
旧宮家復活に一切触れずにいきなり女性宮家なんて作ろうとしたり。
あの手この手で皇室を潰そうとする動きが止まらないね。

446 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 18:25:55.33 ID:OaapOi+sO
>>396
皇室が意見を述べて何か問題でも?

国民主権って言うけど、
女性宮家創設はTPPと同じで
そもそも日本人が言い出した話ではないぜ?

どこから沸いてきた話かな〜?

447 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 18:26:19.81 ID:T08ykhiF0
美智子皇后はヒゲ殿下(三笠宮寛仁)をガン無視。
40年前、英国留学中に交通違反罰金を拒否して英国政府を侮辱、日本外務省への抗議に発展。

大昔から、おれは皇室のスポークスマンだと吹聴していた。
深夜ラジオ番組に度々出演、泥酔状態での生放送事件。
昭和天皇に平民になれと怒られ静かになったが、平成になったらスポークスマン気どりが復活。
美智子皇后がガン無視する理由は、昭和の時代に、酒場等で、さんざん悪口を言ったから。
昭和時代、女性週刊誌の東宮妃叩きの情報源だった。酒代ほしさか?
銀座、六本木のクラブでの支払は?。気前のいい闇勢力が・・・・
(三笠長老。闇勢力と社長の三越事件。無尽蔵。これ検索して)

血は争えない。娘も皇室のスポークスマン気どり。

448 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 18:26:33.15 ID:hndoYQ3O0
>>441
女性宮家が出来てしまった場合、「男系を優先する」の一文が無ければ
そのお祈りも無駄になるよ。

449 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 18:26:33.38 ID:W/FLGvo00
>>431
日本人はアメリカユダヤの為に働いているようなものだからな。
保守政党は媚米だから分からないようにしてアメリカに流しているな。
女性宮家創設はアメリカや朝鮮人が入る隙間狙いだし、
旧皇族は自分の利権復活のために天皇家を利用している。
本当は敗戦時に天皇廃止すれば良かったんだよ。
そうしとけば、今頃に天皇存続の話なんかしなくてもいいんだよ。
ぶっちゃけ敗戦時に日本はアメリカの州になったほうが気が楽じゃないのかね。

450 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 18:26:34.40 ID:3yok1rnT0
>>442
分かってないからもう一度言うな。
この手続に一番関わってはいけない最大の存在は皇族。
それ以外であれば誰が関わってもそもそも手続上何の問題じゃないからw

451 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 18:26:36.44 ID:HzzyN/tr0
何こそのクソ女。
上から目線で生意気なんだよ、生活保護のくせに。
少なくとも現憲法に俺は賛成票を入れてないから、お前らを承認なんかしてない。

452 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 18:26:56.52 ID:+//jJ03V0
男系男子はみんな予備として準皇族にしておけばよい。生活は普通に働いてもらって。
年間数万程度の手当てぐらいは出す。あと、新年の儀ぐらいは参加してよいことにする。

453 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 18:28:41.52 ID:OaapOi+sO
国民主権って言うけど、
終戦時の皇族の方々の皇藉離脱も日本人が言い出したことではないな。

誰が言い出したことかな〜?

454 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 18:28:51.33 ID:Ays1m0Z2O
>>444
国民の審判を仰いでいない野田政権が関わっちゃいけないよな。
公約に掲げて審判を仰いでから議論しろよと。

455 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 18:30:06.44 ID:W/FLGvo00
>>453
アメリカユダヤだよ、言わせるな恥ずかしいw

456 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 18:30:44.52 ID:vpjkpMFe0
>>432
明子でいいだろ
なぜ彬子?



457 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 18:32:34.97 ID:5ZD/bTr10
>>453
>誰が言い出したことかな〜?
昭和天皇だね。
取り消すなら日本がGHQの間接占領から解放されて
独立を回復したサンフランシスコ講和条約を
締結した時だったね。今では遅すぎる。

458 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 18:32:48.74 ID:aach/DyT0
>>445
まさにそこが変だよね。
目的が皇室制度の安定とかなら
真っ先に国民に提起するべき旧宮家復活を出してこない。

旧宮家について説明尽くしたけど理解得られず
女性宮家案が出てくるなら不自然でもないけどさ。

459 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 18:33:41.91 ID:HFSuelYb0
>>278
> 正と邪、偽物を担ぐ政府と本物を戴く民衆とが対立することになるわけだ。

ダライ・ラマが指名した真のパンチェン・ラマと中共がでっち上げた贋のパンチェン・ラマみたいなものだな。

460 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 18:35:20.76 ID:Q4CGM7wGO
女性宮家はどっかの不埒な輩が皇室を乗っ取ろうとしている…って
ガチでそうとしか思えないからなあ

461 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 18:35:44.17 ID:W/FLGvo00
>>457
昭和天皇はマッカーサーに言われていたかも。
昭和天皇も自分の保身を守りたかっただろうし。

462 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 18:36:09.24 ID:T2w1bZGs0
>>443
読みやすい字をわざと避けてる。
高貴な人の名前なんて、本来は口に出すことがはばかられるって考えらしい。
特に天皇陛下なんて名前で呼ぶのは左翼とか特亜じゃん?

あと、一般人と被って不敬とか言われてもかわいそうだし。


463 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 18:37:44.04 ID:OaapOi+sO
>>414
国民主権って言うけど、
おまえの言っている憲法は日本人が作った憲法では無いなあ。

誰が作った憲法かなあ〜?

いちいち国会議員にならないと意見を言っちゃいけないなんて、
全然国民主権じゃないなあ〜?
国民が御用学者を批判するのは当然のことじゃないの〜?

464 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 18:39:14.20 ID:+//jJ03V0
>>462
んだな。名前+さま、という変な呼び方を定着させたサヨクマスゴミが悪いな。

465 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 18:39:15.43 ID:vpjkpMFe0
>>462
俺も華族だけど健太だ。
みんな普通ににけんたと呼んでいる。


466 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 18:39:29.72 ID:W/FLGvo00
>>460
女性宮家創設したら旧皇族も乗り込んでくるな。

467 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 18:41:41.31 ID:T2w1bZGs0
>>462
今見たら、その辺の話は
wikipediaの諱(いみな)のページに全部書いてあったw

468 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 18:43:56.11 ID:vpjkpMFe0
>>464
じゃあ俺は近衛だから健太さまと呼ばねばならんのか?

469 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 18:44:42.78 ID:fiBSx8RE0
>>444
それは詭弁だな
なぜ皇室会議が皇族会議と違うのか
それは政府、皇族、宮内庁が審議する皇室会議は、典範内の案件に関しても
国民と皇族双方の合意を必要とするものだからだ。
それに継承順位の変更は枝葉末節のことではないよ

それともう一つ、全くわかっていないようだが、この案件を言い出したのは国民ではないし
宮内庁長官でもないってことだ。
あんたのいう最も関わってはいけない存在の長が希望して始まった案件です。
なのに、今更宮家の女王が意見を述べることを非難するのは的外れ。
女王はちゃんとバランスをとってこういう発言をなさった。

470 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 18:46:12.02 ID:sF2rmwfm0
西部邁
女系女子にも皇位認めよ
日本国家を統合するための象徴機能は皇室において、つまり「血」統よりも「家」系を重視する方向において、よりよく維持されると思われる
http://nippon.zaidan.info/seikabutsu/2003/01291/contents/207.htm

471 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 18:46:51.90 ID:SjHaKov+0
【社会】40代市長祝辞に新成人激怒し乱闘寸前「最近の20代は就職難を不況のせいに…」「バブル世代に何が分かる!?」★2
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/news7/1293195400/l50


472 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 18:48:22.27 ID:+//jJ03V0
>>468
摂家なら名前じゃなく官位で呼ばれるものだろう

473 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 18:49:21.22 ID:5ZD/bTr10
名前の文字が読めないなんて今の子供の名前の方がひどいでしょう。
みんな当て字で適当に読ませてる。
それを禁止する法律はないので。
名前に使う感じに限ってどう読もうと勝手だからね。


474 :ぴーす ◆u0zbHIV8zs :2012/01/08(日) 18:49:27.02 ID:MqRchaLwO
愛子内親王て名前が他の皇族と違って一般的な
感じがするね

475 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 18:52:41.73 ID:Pg18u7nw0
とにかくチョンは嫌いなんだよ


476 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 18:52:57.56 ID:fiBSx8RE0
>>470
天皇を徳川家や前田家と同じレベルに成り下げたい奴らがいるな
「家」を重視することは結局はエゴを産む。
民族の統合の象徴たる天皇の存在にはふさわしくないんだよ
皇位は預かりもの、という意識こそ天皇に求められるもの。
女性宮家などを作って今上「家」しか皇統に残さないというやり方は
皇統を私物化するものといわれてもしかたない。

477 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 18:55:32.51 ID:5ZD/bTr10
>>476
>皇統を私物化するものといわれてもしかたない。
「世襲」という条件は私物化以外の何物でもないだろ。



478 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 18:56:22.91 ID:T2w1bZGs0
敬宮愛子(としのみやあいこ)
「敬宮」の方は皇室風に読みにくいけどね。

wikipedia
> 出典は『孟子』離婁章句下の「仁者は人を愛し、礼ある者は人を敬ふ。
> 人を愛する者は人恒に之を愛し、人を敬ふ者は人恒に之を敬ふ」
> に拠る。皇太子と皇太子妃、そして学者が相談して決定し、
> 明仁も皇太子および皇太子妃の意向を尊重した。

とあるけど、単純に、雅子様の母親と姉妹が優美子・雅子・礼子・節子で
優雅礼節敬愛
から取ったって話もあるw

479 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 18:57:16.68 ID:02P8keZA0
血統にこだわるなという奴がいるが世襲王朝なんだから血統にこだわるのは当然だろ
血統にこだわらないならそれは選挙で天皇選ぶのとなんら変わりはない

480 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 18:57:22.46 ID:UNuSukQ50
なんで立命館なんだろう
レベル的にもアレだし
東京離れて京都にいたかったとして
同志社だとキリスト教系になるからなのかな

481 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 18:59:29.09 ID:lfKstXi80
天皇あっての平清盛、清盛でさえそれは良く解ってた
左翼ときたら・・・

482 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 18:59:54.94 ID:ChMC/xFe0
>>476
まあ西部なんて元々は共産主義者だから。
転向して保守の皮かぶってるだけ。
よくわかって上で保守のふりして皇室を壊そうとしてんだよ。

483 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 19:01:00.47 ID:c1zm276X0
旧宮家の皇族復帰で万事おk。

でも、今すぐに復帰というわけにはいかないだろうから、
準皇族として一世代ほど教育をうけていただき、それからの復帰が望ましい。

484 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 19:06:07.49 ID:vpjkpMFe0
>>480
俺は京大でたまに立命に出向して明子と話をするけど
「開かれた皇室」の為に今は多方面に一族を送り込んでる。
眞子がキリスト教大学なのも異文化交流で、明子が立命なのも左右交流の為だと彼女は言う。
悠仁も御茶ノ水だし。
学習院のフェローなら閉ざされた皇室になるからな。

485 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 19:09:55.73 ID:c1zm276X0
京大で華族で近衛な尊いお方がいらっしゃるのかw

486 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 19:11:55.66 ID:DPIvbHe+0
日本は、神代からの教えを守り、男系を貫いたために、皇室が2672年も続き
その間外敵に完全に占領される事もなく奴隷とされる事もなく、唯一同じ文明を
守り発展した稀有な国です。日本には、神代から全国に霊石、霊木、霊峰が有り
8万をこえる神社が有り、それを先祖代々守り抜いた人達がいます。その中心が
神の代理のとし様々ま祭祀を司る天皇陛下です。それを、先祖の許可も得ないで
女性宮家とか、皇統が断絶すれば、日本の過去代々の全てを否定する事になり日
本が消滅するのも必定。強いものが全ての権力を握り、略奪して王位につく。こ
れを繰り返してきた大陸の国々や、植民地で現地人を虐殺した上に立ち過去の歴
史自体を否定する事で成り立つ国々とは根本的に異なります。神代から守ってき
たことを、我々もまもり子孫に伝える。それが現在に生きるものの務めです。日
本を破壊して乗っ取るためには皇室の破壊は必定。左翼民主党とそれを支援する
外国勢力が異常に女性宮家にこだわるのも当然です。万が一の場合は、旧皇族家
に復帰して頂く。男系されしっかりしていれば、いくら皇室から離れていようが
何の問題もない。そうやって脈々と皇室を祖先たちも守ってきたのだから、現在
でもそうすればよい。

487 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 19:20:53.96 ID:lfKstXi80
皇立宇宙軍に栄光あれ

488 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 19:29:37.40 ID:ihKmlj8c0
アキコと秋篠宮家は交流がありそうに見えないが。

489 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 19:30:14.23 ID:oCmvxDIi0
やっぱ種で続くほうがいいから、もっと上のほうで枝分かれしたようでも
男系をひっぱってきて、その男子に宮家を持たせたほうがいいよ。



490 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 19:34:02.65 ID:ozdZGnLg0
愛子だって天皇にならなければいけなくなったら大変だろ。てか勘弁してくれ

491 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 19:35:28.50 ID:eO6D/QfP0
>>483
そうだな。
これから生まれる男子を、今の子どもがいない宮家の養子にすればいい。


492 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 19:37:59.19 ID:kxMFHBk20
開かれた皇膣

493 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 19:39:18.48 ID:lFnzDSw60
女性宮家作ってまで公務してもらわなくていい。
こんなに皇室があっちこっち顔出ししなけりゃいけない決まりでもあったのか?歴史上で。
伝統でもない仕事を増やして、人手が足りないから女性宮家作るっておかしいだろ。


494 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 19:40:10.17 ID:bBkrsmkQ0
>>492
> http://www.yuko2ch.net/mako/makok/src/1325479401568.jpg
> http://www.yuko2ch.net/mako/makok/src/1318746984937.jpg
> http://www.yuko2ch.net/mako/makok/src/1325483993679.jpg


495 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 19:41:24.90 ID:ihKmlj8c0
天皇の国事行為が最低限大事なんで
展覧会の花を添える役とか
コンサートに顔出すとか
皇后陛下が増やしたご公務を
減らせばいいだけだ。娘ッコらは早く
よそに行けばいい。

496 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 19:53:59.72 ID:Ays1m0Z2O
>>470
こいつの主張を一言で言うと「天皇制は溶解すべし」だ。

「天皇制を消滅させたいから女系を容認しろ」と言ってるだけ。

497 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 19:56:30.29 ID:znBOpx950
>>417
だからと言って政治家がいらんということにはならんし、
そもそも保守=保守政治家ではないぞ
むしろ政治家に真の保守を探す方が難しい

498 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 19:56:49.80 ID:bBkrsmkQ0
>>496
> 「天皇制を消滅させたいから女系を容認しろ」と言ってるだけ。

女系という雑系派の本音だな
それに中韓の皇室乗っ取り隊が絡んでる

499 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 19:59:08.84 ID:vc9YU3pf0
そもそも旧皇族の皇籍復帰の話って
2ちゃんだけだよね
あと俺は読んでないけど産経新聞か
朝日も読売も持ち出してないし
国民的議論も糞もないだろ

500 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 20:00:56.07 ID:znBOpx950
>>498
俺の保守派の友人もパチノリにすっかり騙されて、女系容認とか言ってる

501 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 20:01:57.74 ID:Ays1m0Z2O
>>499
小泉ん時の(似非)有識者会議の結論部分ぐらいは読んどけ。

502 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 20:02:27.99 ID:KC45Gjpu0
>>456
なぜ彬子ってそんなんこの字使ってたらたぶん斉彬からとって彬子なんじゃ
ないのって思うけど?あ島津斉彬って知ってる?

503 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 20:04:15.35 ID:bBkrsmkQ0
>>500
パチノリを未だに読むようなやつはそもそも保守じゃない


504 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 20:05:41.15 ID:x73HpE1/0
オラ、もうちっと頑張れや旧宮家復籍派!!
お前らがいくら2ちゃんで(キリッ! しても、世の中は女性宮家女系天皇へ爆進中なんだよ。
2ちゃん限定でドヤ顔晒してないで、もうちっと表で頑張れやw




505 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 20:07:01.78 ID:Ays1m0Z2O
>>500
変節する前(天皇論)は今(新天皇論)と言ってる事が正反対だから、
そっち読み返せって言っとけ。

506 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 20:07:17.50 ID:znBOpx950
>>503
すると読むどころか連載させてるWiLLは保守じゃないと

507 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 20:07:23.38 ID:+a69WovY0
>>496
日本の権威と権力の独占を目論む奴の典型的なスタンスだな
ソビエトコミーがロマノフ王朝の巻き返しを恐れて、一族を皆殺しにしたのを思わせる

508 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 20:08:00.48 ID:f8z++2eG0
この空気の中よくぞ仰った
さすがヒゲ殿下の長女だ

509 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 20:08:00.92 ID:/KVgQWd8O
一度男系相続を変えたらそれが前例となり、そのうち何でも有りとなり、外国人天皇も良いではないかとなる。それがきっかけとなり消滅する。
天皇制は相撲やスポーツの世界では無い。一度ルールを変えたらそれ自体が終わるのだ。

510 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 20:09:27.48 ID:znBOpx950
>>505
女系容認は天皇論で既にしてるんだよね

511 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 20:09:50.75 ID:nVRFm8bJ0
>>496
違うと思う。
彼は天皇の本質を皇統ではなく国民の時代感覚に置いて論じている。
きっと、その時代の国民を統合する者としての天皇、という軸で考えたんだろう。
溶解というものは、インターナショナルというところに皇室を置いた場合に
溶解することになるだろう、ということであって、ようは皇室外交を主軸に置くと
天皇家は消えてしまいますよ、ということ。

でも皇族の皇族たる所以、天皇の天皇たる所以は
皇統に属し、時代を貫いて存在しているところにあって、
「国民の時代感覚」に本質があるのではないんだよね。
だから西部さん、これは考えるべき軸を取り違えてると思う。

512 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 20:10:46.05 ID:F5Vq+dOwO
昭和天皇のいとこでブラジル移住した人も居たけど、
その息子は、もはや日本人の感覚じゃないだろうに。

513 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 20:11:18.90 ID:znBOpx950
>>509
>外国人天皇
これが極論では済まされないのが怖い
現に現イギリス王室の先祖はドイツ人だった筈

514 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 20:11:26.28 ID:TCCZk+00i
あっちこっちに出向く公務なんていらないですよ。皇室は国民に開かれてなくてよいのですよ。
菊の門をキュッと締めて、ひっそりと過ごされるのがよいのです。

515 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 20:11:44.12 ID:bBkrsmkQ0
>>506
最近全く読んでないから何なんだが、いつの間にかWILLは終わってた

516 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 20:12:21.74 ID:wG/ZQeiX0
皇室も改革が必要でしょう。 と言うか、むしろ改革・変革こそが皇室が長く続いてきた理由といえる。

時代に対応せず何時までも旧態依然としたままだったら、皇室は他国の王制と同じように
とっくに消えてるだろう。

517 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 20:12:48.49 ID:QfH2kmk/0
旧皇族の復帰

おれにもチャンス回ってきた?

518 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 20:12:50.65 ID:nVRFm8bJ0
>>514
山部赤人が聞いたら泣くよ、それ。

519 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 20:13:51.64 ID:s9YHdqbL0
>>504
オマエモナー

520 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 20:14:33.48 ID:KC45Gjpu0
>>493
まったく。女性宮家作ってまで公務って本末転倒だわな。公務を減らせばいいだけ。

521 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 20:16:01.53 ID:nVRFm8bJ0
>>516
いいえ、日本国こそ、国の本質を取り戻すべき時期に来ているのであり
この時代において必要なことは日本という国の性質の要を知る事を置いて他にはありません。
平安期における国風化、江戸における国学の隆盛に例を見るべきです。

522 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 20:17:16.85 ID:MkO0il6G0
悠仁親王が早く大人になって男の子を4,5人作れば収束する話じゃないのか?

523 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 20:18:38.95 ID:4EVVAA5d0
>>459
中共が贋パチェン・ラマを担ぎ上げたのと似てるね。
贋をいくら法律で正当だと主張しても、そしてそれが国内で正義だとしても贋は贋だからなぁ。

524 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 20:19:12.18 ID:ChMC/xFe0
>>516
改革という名の破壊がされ続けてきたのが日本のこの20年だよな。

そんな改革は皇室には全く要らない。

525 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 20:21:02.07 ID:ChMC/xFe0
>>523
極端な話、馬を鹿と法律で決めても、馬は鹿にはならない。
まさか史記の馬鹿の話を地で行くことが現代の日本の皇室の継承に関して発生しようとはねえ。

526 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 20:21:43.17 ID:/In5S8uy0
>>516
天皇家と王家を同一視している時点でアウト
もう少し勉強してから出直しましょう

527 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 20:22:15.80 ID:znBOpx950
>>520
本音が公務でないのは一目瞭然だな

528 :"(,, ゚×゚)"剃毛侍 ◆XS/KJrDy4Q :2012/01/08(日) 20:23:03.14 ID:tSqgPQsN0
>>518
泣けば良いじゃない。
天皇さんが親政するとか世も末じゃみたいなことを言われた時代もあったし。

529 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 20:24:00.50 ID:nVRFm8bJ0
>>524
改革ではなくて、日本の行政、司法、立法に関する、点検、検証、修理こそが必要ですよね。
まして、皇室を改革する、なんてとんでもない話。

530 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 20:26:44.42 ID:bQwCc0HZO
女王ってなに?
だれコイツ?

531 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 20:27:05.83 ID:nVRFm8bJ0
>>528
天皇と国民の間に、常に政治家が挟まった状態のままにしておくのは
危険だと思う。それよりは、公務に出て国民との間に流行を持てるようにしておいた方が
安全で居られると思うよ。
天皇は国民を知り、国民は天皇を知る。互いに信頼できる状態に保つ。
これは必要な事だと思う。

532 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 20:27:56.86 ID:TCCZk+00i
国民の前には年に3、4回、宮殿でお出まだけでいいだろう。
あとは、大災害のときに皇族の希望によって慰問するぐらい。

533 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 20:28:19.76 ID:tJiv5D0pO
つまり、旧皇族の血筋を全て把握してると言う事なのだな

534 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 20:29:15.10 ID:nVRFm8bJ0
>>531 あら、こうりゅう、とタイプしたつもりが、りゅうこう、と打ってしまったようだ。
流行ではなく、交流ね。

535 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 20:29:46.12 ID:6mBTTOOu0
愛子が天皇になったら、国事行為ができるのか?
国会の開催宣言とか無理でしょ。

536 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 20:29:51.21 ID:vc9YU3pf0
皇室がなくなって困る人って誰だろう
俺は困らないし生活にまったく支障はない
なくなって数年立てば風化するほどのことでは


537 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 20:32:52.70 ID:wG/ZQeiX0
>>521 >>524
>改革は皇室には全く要らない。

いいえ。改革こそ皇室の伝統です。昔ながらのやり方に固執することこそ、皇室の伝統を否定するものです。

538 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 20:32:56.72 ID:4EVVAA5d0
皇室が大切だ、皇室の安定をとか色々理由付けて
やろうとしてることが皇室の皮だけ守って、最重要な骨子である男系男子を守らないって本末転倒も甚だしい。

539 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 20:33:16.13 ID:F4LVru3t0
女王という皇族が意見を出されるという事はめったに無い事だと思う。
秋篠宮殿下もお誕生日の会見で、殿下と皇太子の意見も聞いて欲しいとおっしゃった
ばかりだ。当の皇族方の意見をきいてからの論議か?両陛下のお許しを得ているのか?
一部の皇族とその家族、腐った政府、外務省の言いなりか? 

540 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 20:34:22.04 ID:Ays1m0Z2O
>>536
「日本統合の象徴」というのは平和に統合してる時に意識されるものではない。
統合の危機になれば「あって良かった」と思う事になる。

541 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 20:34:33.24 ID:bBkrsmkQ0
>>538
同意

542 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 20:34:42.91 ID:wG/ZQeiX0
>>526
>天皇家と王家を同一視している時点で

あの、議論するとなると本質を語らないとならない。それで、天皇とは、外国で言う国王です。

名称が少々違うのと、歴史が結構長いと言う違いがあるだけで本質的には同じもの

543 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 20:35:50.35 ID:i2C3h7Q60
歯の気持ち悪いブスだな

544 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 20:36:03.14 ID:/KVgQWd8O
子供手当てや在日朝鮮人へのばらまきなど不法入国外国人へのばらまきだけで数兆円も使い、皇族への支出は僅か数百億円。
在日朝鮮人が日本と日本国民に何かしてくれたか?奴等はたかるだけで日本の癌だ。それに金を出すなど異様な話だ。

545 :"(,, ゚×゚)"剃毛侍 ◆XS/KJrDy4Q :2012/01/08(日) 20:36:11.95 ID:tSqgPQsN0
>>531
今のような大衆化は不要だね。
個体に執着しすぎる。
だから、長子・直系じゃだめなのか?とか
根本を外したことを言うようになる。

546 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 20:36:30.81 ID:T08ykhiF0
チャラ男と眞子さまの恋物語。
大嘗祭抗議に続き、第二波攻撃も成功。でかした国際基督教大学。
皇后(聖心女子とイエズス会)、ローマカトリック教会、大喜び。
キリスト教の大勝利は近い。
天皇家がキリスト者へ。胸熱。

547 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 20:37:59.83 ID:nVRFm8bJ0
>>537
政治の取り方や風俗ならば、時代の変遷を追って変えてはきた
しかし、そういったいわば「衣」を変える事を指して、改革と呼ぶのなら、その「改革」には「皇統の変更」は含む事ができませんわ。
衣を変える伝統を守るべし、ならば、和装に戻して貰いましょうか。

548 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 20:38:34.70 ID:wG/ZQeiX0
某国には今でも亭主が死んだら嫁も死ぬ風習が有るとか。生きたまま焼き殺されて。

ところで日本にもさまざまな因習がある。古代には王が亡くなると大勢の臣下の者を
生き埋めし殉死させるという悲惨な風習があったと伝えられる。

それを止めさせたのは日本書紀によると第11代垂仁天皇。天皇は悲惨な殉死を止めさせようとした。
しかし大勢の臣下らは長い期間行われてきたのだから伝統に従うべきと主張しあt。

その中で一人、野見宿祢と言う男が殉死に反対し、替わりに土で作った埴輪を埋めることを提案。
垂仁天皇は野見の意見を採用し、それによって殉死と言う因習が日本から消えた。

これは古代の伝承に過ぎず史実ではないかも知れない。しかし日本の伝統とは古い因習を考えなく
継続することではなく、常に新しく改革すること。それこそが昔からの皇室本来の伝統と言える。

(根拠が無いけど)昔から伝わる伝統を守れ。男系絶対、などと言う因習に縛られるのは
むしろ皇室の伝統を否定することになります。

549 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 20:41:11.11 ID:ChMC/xFe0
>>548
おまえの皇室改革というのが皇室の破壊を意味するってことはみんなが理解してるから。
そんな長文で説明する必要ないw
残念ながらおれは皇室破壊に不賛成だ。
それだけ。

550 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 20:41:32.45 ID:TCCZk+00i
学校でね、皇位継承と家督相続は違うというのをちゃんと教えないとね。
悠仁に皇位が移る当然のことすら、「なんで愛子さまじゃないの?」という
無知な人がたくさんいるからね。

551 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 20:41:53.96 ID:m+QgMqs60
跡継ぎ考えなかったのは自分達なんだから皇室もういらないじゃん
本人達一族が続ける気ないんだからもう制度ごと潰しちゃえよ。

オレ右よりの考えだけど天皇なんか居なくてもどうでもいい。

552 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 20:42:48.66 ID:ZiBacyNV0
書き逃げ

553 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 20:43:08.44 ID:nVRFm8bJ0
>>545
確かに、大衆化はよくありませんね。
でもそれは、テレビの流し方の問題のような気がします。

554 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 20:44:28.59 ID:caW9OtfY0
これで美人だったら、もっと賛同をえられたことだろう。


555 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 20:47:15.98 ID:4EVVAA5d0
>>537
> 皇室の伝統を否定するものです。
伝統を大切と言うなら、125代の天皇の歴史の中で最重要視され守られてきた伝統を否定してはいけないな。
最重要である伝統を否定するなら、その他の皇室の伝統を云々言う資格もない。

556 :"(,, ゚×゚)"剃毛侍 ◆XS/KJrDy4Q :2012/01/08(日) 20:47:59.51 ID:tSqgPQsN0
>>553
それを容認している存在があるのだからそういうことだろう?
戦後のニューファミリー化は率直に言って改悪以外の何ものでも無い。

557 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 20:50:10.20 ID:nVRFm8bJ0
>>556
テレビの流し方を放送業界あるいはそのスポンサー以外の人間が決める事が出来るんですか。

558 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 20:52:34.42 ID:wG/ZQeiX0
>>549
そうか。もっと短く言うと昭和天皇にしても側室を廃した訳で改革する天皇だった

559 :"(,, ゚×゚)"剃毛侍 ◆XS/KJrDy4Q :2012/01/08(日) 20:53:17.89 ID:tSqgPQsN0
>>557
被写体と視聴者が意見を言えない社会にでも居るのかね。

560 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 20:54:00.60 ID:nVRFm8bJ0
>>559
被写体や視聴者の意見を尊重するマスメディアが日本にあるとは知りませんでした。

561 :定義が合ってなかったら訂正よろ:2012/01/08(日) 20:54:41.11 ID:k54B2Clu0
>>530
昭和天皇の弟(三笠宮崇仁親王)の孫で
今上天皇からみると、いとこの長女(いとこは三笠宮寛仁親王・ヒゲの殿下)。

「女王」は「にょおう」と読む。
天皇の直系の女性皇族は内親王、それ以外の未婚の女性皇族は女王。
海外でのご乱交で有名なつぐビッチこと、
高円宮承子さまも同じく女王。



8人の未婚女性皇族の内訳は、

・敬宮愛子内親王
・秋篠宮家に内親王が2人
・三笠宮家に女王が2人
・高円宮家に女王が3人

未婚男性皇族は悠仁さまお一人だけorz

562 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 20:54:50.76 ID:wG/ZQeiX0
今回の女性宮家創設にしても今の天皇皇后両陛下の意向と伝えられるが
今上陛下も、改革する天皇なのだろう

563 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 20:55:33.38 ID:ChMC/xFe0
>>558
改革ってのは本質を守るためにするもんだ。
皇室の伝統の本質は皇統による皇位継承。
皇統以外の人間に皇位継承させるのは改革ではなくて破壊だ。
側室なんてものは何等皇室の伝統の本質ではない。

564 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 20:57:00.43 ID:wG/ZQeiX0
>>563
何が皇室の本質なのかを決めるのは、少なくともキミじゃない

565 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 20:57:34.32 ID:ChMC/xFe0
>>562
あのな、宮家創設ってのは政治だ。
陛下は政治に口出し出来ない。
口出しできない人間の意向なんてどうやって確認できるんだ?
確認できないものはつまり証明できんものだ。
証明できないものを論拠に話をすすめようとする人間は、自分が後ろ暗いことをやろうとしていることを自覚してるんだよ。

566 :"(,, ゚×゚)"剃毛侍 ◆XS/KJrDy4Q :2012/01/08(日) 20:58:53.42 ID:tSqgPQsN0
>>560
被写体に撮影を拒否されても困るからな。
ある程度の意見は通るし、自主規制もある程度働く。
昭和天皇崩御の際は働き過ぎたけどな。

567 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 20:58:53.48 ID:tObhpMIX0
>>564
あんたでもないなw

568 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 21:00:57.72 ID:wG/ZQeiX0
>>565
女性宮家が陛下の意向というのは、もちろん宮内庁関係者やら陛下に親しい御学友やら
皇室ジャーナリストやらの話しだが
言うまでもなく宮内庁長官は公式には否定している。陛下の意向とは全然関係ありませんと。

569 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 21:01:08.61 ID:bBkrsmkQ0
>>564
お前でも有識者会議wでもない
皇族の意見は大事だが、それよりも男系で繋いできた伝統、事実が大事

570 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 21:02:30.66 ID:RSQxXGCV0
>>502
斉彬からって発想はどっからきたの?篤姫?w
母方から島津の血が入ってる宮家ならまだしも、なんで皇族が一大名なんぞから
名前あやかんなきゃいけないんだよw大抵皇族の名前ってのは国文学者や漢文学者が
日本や中国の古典をもとに候補を挙げるんだよ。

571 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 21:02:49.16 ID:ChMC/xFe0
>>568
昔から、これはお上の意向ですと偽っていろいろ蠢く輩が絶えないんだよw
そういう輩はおれは嘘言ってますと自分で吐露してるようなもんだ。


572 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 21:07:39.45 ID:wG/ZQeiX0
>>567
もちろんそうだ。では誰が決めるんだ?となるが、当然ながら天皇陛下の意向がもっとも重い。

後、他に宗教的に「教義」に従うというのも有る

573 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 21:13:05.00 ID:wG/ZQeiX0
>>571
それはそれとしてw 天皇陛下は絶対男系だ!と言ってます、とか、女性宮家に反対してます!とか
そんなことを言う、関係者の証言も、報道も全くない。状況証拠から観て、陛下の意向がどっちなのかは明白かと。

>>569
伝統は大事かも知れないが、その伝統を覆してる垂仁天皇やら昭和天皇やら・・・・

「伝統」と言っても当時の人の判断で少々続いてきただけ。それなら状況が変わったことを受けて、同じく
人の判断で変えても構わない。神様の御命令というわけでもないのだから。

574 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 21:13:39.11 ID:tObhpMIX0
>>571
古今東西、使い古された手だな、、
あと、言う奴にまともな奴はいないのも定石

575 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 21:15:49.04 ID:tObhpMIX0
>>572
妄想乙。

576 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 21:18:17.23 ID:bBkrsmkQ0
>>573
> 伝統は大事かも知れないが、その伝統を覆してる垂仁天皇やら昭和天皇やら・・・・

男系の皇統を途絶えさせたやつは居ない
状況証拠からみてwこれは皇室であるために絶対だからだ

陛下の意向は、宮内庁長官が女性宮家なんて案は出してないと言ってることから明白

577 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 21:19:19.92 ID:4EVVAA5d0
>>572
まず第一に、天皇陛下のご意向が女性宮家創設であることは仮定であって、公式に否定されてるのだから無意味。
第二に、天皇陛下のご意向は出来る限り尊重しなければならないとしても、男系男子の伝統よりは重要ではない。
歴史上、天皇の意向が通らなかったことなどいくらでもある。

578 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 21:20:23.87 ID:znBOpx950
>>573
明白じゃないよ
そう思わせたい連中がミスリードしてるだけ

>状況が変わったことを受けて、同じく人の判断で変えても構わない
変えていいことと、変えてはいけないことがある

579 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 21:21:27.21 ID:+a69WovY0
>>573
> それはそれとしてw 天皇陛下は絶対男系だ!と言ってます、とか、女性宮家に反対してます!とか
> そんなことを言う、関係者の証言も、報道も全くない

己の処遇についてさえ言及できない皇族の、それも長が言うとでも?
そんな環境を「根拠」に手前に有利な結論へと導こうとするID:wG/ZQeiX0には、危険なものを感じる

580 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 21:31:57.34 ID:wG/ZQeiX0
>>576
>男系の皇統を途絶えさせたやつは居ない

紀元前660年に即位したと伝えられる初代神武天皇から1000年以上もの期間、日本は
男性天皇で続いてきた。
ところが日本初の女帝推古天皇が西暦592年に即位した。男性天皇で続いてきた日本の伝統を
途絶えさせた訳だ。
そこで「男性天皇の伝統は破壊されたが、男系継承は守った!」などと主張する者もいるが
単なる後付の理屈に過ぎない。伝統の破壊は破壊。史上初の女性天皇・推古天皇が伝統を覆している。

581 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 21:36:10.14 ID:wG/ZQeiX0
>>577
> まず第一に、天皇陛下のご意向が女性宮家創設であることは仮定であって、公式に否定されてるのだから無意味。

それは間違い。宮内庁は陛下の意向は関係ないといってるだけで、陛下が女性宮家に賛成してる
ことを否定してはいない。

> 第二に、天皇陛下のご意向は出来る限り尊重しなければならないとしても、男系男子の伝統よりは重要ではない。

それも間違い。男系の伝統が重要だ!などと、キミに決める権利は無い。日本書紀には
男女問わず天照大神の子孫が日本を治めよと記載されているだけ。女性天皇でも、女系天皇でもかまわない。

582 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 21:36:11.38 ID:+a69WovY0
>>580
> 伝統の破壊は破壊。史上初の女性天皇・推古天皇が伝統を覆している

ただし、一代限りの即位だ
後に即位した女帝も

583 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 21:36:59.82 ID:TCCZk+00i
>>580
伝統って後付でできるのは当然じゃないか?

584 :(´・ω・`)ふっふ〜ん♪:2012/01/08(日) 21:37:52.92 ID:kxMFHBk20
>>579
この種のスレにはあの手この手で皇統を廃絶しようとする輩が涌いて来ます。

585 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 21:38:07.18 ID:bBkrsmkQ0
>>580
男系の皇統を途絶えさせたやつは居ないって言ってんのに
無理やり男性天皇が途切れた!とか言い出してるなよ
一代限りの男系女性天皇なんだし

586 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 21:41:05.04 ID:wG/ZQeiX0
>>578 >>579
>明白じゃないよ そう思わせたい連中がミスリードしてるだけ   >が言うとでも?

関係者全員が口裏合わせてると思い込むのは妄想の度が過ぎているのではないかと思う。

> 変えていいことと、変えてはいけないことがある

でも、それを決めるのはキミじゃない。

587 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 21:42:22.72 ID:znBOpx950
>>580
推古天皇は第33代、常識的に考えれば、神武創業から千数百年も経っている筈が無いが、
32代分の伝統より、125代分の伝統の方が当然重い

588 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 21:43:53.63 ID:+a69WovY0
>>586
当事者が否定も肯定もできないのをいいことに、手前の思う結論に導こうとしているのを
指摘されるのが、そんなに不満か?

589 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 21:46:35.35 ID:znBOpx950
>>586
> 関係者全員が口裏合わせてると思い込むのは妄想の度が過ぎているのではないかと思う。

全員と言っても、大御心を知れる立場の人間は限られてる

> > 変えていいことと、変えてはいけないことがある

> でも、それを決めるのはキミじゃない。

俺が決めたんじゃなくて今までの日本人が決めたんだよ


590 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 21:50:41.73 ID:1cm8mGzN0
>>580
男系女性天皇と女系天皇との違いぐらい理解しろやw



591 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 21:52:09.49 ID:wG/ZQeiX0
>>582
> ただし、一代限りの即位だ

なるほど、しかし、その伝統も改革してはいけないという法は無い。
女性皇族も皇統を継ぐと明記すれば万事解決。

>>585
>男系の

うむ。しかし明治以前は男系とか女系とかいう用語など無かった。
明治に入ってから西欧から伝わった概念に過ぎない。

> そもそも「男系女系」などという区分けは近代になって西欧から入ってきた概念で
> 明治以前の日本には無かった。
> だが明治になって西欧文明に対抗しようと急造した皇室典範で男系男子に限定しての
> 皇位継承と規定してしまったことが失敗。
> 
> 田中卓皇学館大学名誉教授より

592 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 21:52:51.01 ID:/DvdPoCk0
>>6
立場上、権利を制限されるだけですよ
よくある話でしょ?

593 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 21:53:17.89 ID:4EVVAA5d0
>>581
陛下の意向を公式に発表していない以上、それが賛成であろうとなかろうと、
議論する上での参考にすることが無意味である。

男系が重要と決めているのは、皇統の歴史であって個人ではない。
日本書紀に記載されていることをどのように125代の間伝えてきたか、その中で守られてきて
一度も違えられていないことは守るのは当然のこと。
それを女性天皇でも女系天皇でも良いと決める権利は、残念ながらキミにはないよ。

594 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 21:54:15.76 ID:bBkrsmkQ0
>>591
田中卓w

> うむ。しかし明治以前は男系とか女系とかいう用語など無かった。
> 明治に入ってから西欧から伝わった概念に過ぎない。

男系でずっと継承してきた事実があるんだよ、用語云々じゃない

595 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 21:54:40.55 ID:znBOpx950
>>591
田中卓はくわせもんだw
そもそも女系があり得ないんだから、区分けなぞする必要はない

596 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 21:57:31.52 ID:F2h7cOdA0
天皇も、その治める「国家」も「無答責」であった。
理由は、天皇は神の「子孫・代理」だから、「過ち」は犯さないから、というもの。
超然内閣と言われたことがあったが、
神である天皇が選んだ「人選」が誤っているわけがない。
だが、この制度を作り出し、実際に運用したのが、タダの人間だった。
ここまで言えば分かるだろうが、その「タダの人間」の責任逃れの「方便」として、神だ、天皇だ、を持ち出して、
やはり「タダの人間」の国民連中に、水戸黄門の印籠のごとく、「俺に責任はない」、と言い張ったのだ。

では、天皇はどうか。
今は、天皇、と単数形だが、旧憲法下では、華族・皇族・宮家という幾重にも張り巡らされた「外堀」に守られ、
その「外堀」も自らの既得権のために、天皇の名を使った。
天皇自身も、その外堀無くしては存在し得なかったし、また国家に寄生せずに生きていくことも出来なかった。
ちょうど、平安朝の藤原氏と天皇の関係のように。
天皇と、「タダの人間」の両者が、互いに寄生と共生をして、国民・国家を食い物にしてきたと言うのが、全体像だ。

597 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 21:58:47.78 ID:wG/ZQeiX0
>>587
> 常識的に考えれば、神武創業から千数百年も経っている筈が無いが

当時、つまり古代日本で日本書紀は史実と考えられていたのだから、現代の知見で
アレコレ言うのは野暮というもの。

>>588 >>589
> 当事者(天皇陛下)が否定も肯定もできないのをいいことに
> 大御心を知れる立場の人間は限られてる

陛下は普通に宮内庁職員や御学友や皇室ジャーナリストと会話してると思うが
当然ながら、女性宮家の話も出てるだろう。
そうした情報の”切れ端”が、新聞雑誌他により我々庶民に伝わるわけ。

> 俺が決めたんじゃなくて今までの日本人が決めたんだよ

それは分かるが、同じ日本人が決めたのなら、同じ日本人である現代人が変えても構わない。

598 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 21:59:37.68 ID:1cm8mGzN0
女性宮家の創設や、旧宮家の復帰という

いかにも官僚主義的なご都合主義を、そのまま

2671年もの伝統と格式のある日本の皇室に適合するわけにはいかない。

599 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 22:00:07.15 ID:F2h7cOdA0
日本の諸悪の根源・天皇制を出来るだけ早く廃止しましょう。
民主主義の日本で、生まれながらに、無責任に政治家の足を引っ張るだけで
喰ってゆける一族を認めることが政治腐敗の根源なのですよ

憲法改正で天皇制度は廃止できる。それで天皇を拝みたい連中は勝手に宗教団体でも政党でも作って元天皇を拝めば良い。

天皇制廃止のために『憲法改正』を真剣に考えよう。

600 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 22:04:03.57 ID:tObhpMIX0
>>597
> それは分かるが、同じ日本人が決めたのなら、同じ日本人である現代人が変えても構わない。

だったら、伝統を大切にしようとする現代の日本人の>>588 >>589の意思も尊重すべき
「君が決めるな」と主張するあんたの意見は矛盾している

601 :アブノーマル志向 ◆RGWVr3Lj7CcY :2012/01/08(日) 22:05:57.20 ID:vQvWohJ80
恐ろしいわ、本当に恐ろしい

フェミニストによる外圧があるとしたら、絶対に許せないし
利権に目のくらんでいる売国奴はさっさと見つけ出して
処分しなくてはいけないな

602 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 22:07:15.44 ID:UuYWJumH0
言葉が明治以前に存在しようがしなかろうが、
男系のみで継承されてきた経緯がある以上変えるべきではない。

…奈良時代の人だって記紀が全て実話だと思うわけなかろう。

603 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 22:08:15.03 ID:wG/ZQeiX0
>>593  >>594
> 陛下の意向を公式に発表していない以上 略 議論する上での参考にすることが無意味である。

いや陛下の意向が公式に発表されてしまったら、むしろ困る。
天皇陛下の命令で法律作ったりしたら憲法違反になってしまうので。

> 重要と決めているのは、皇統の歴史  > 男系でずっと継承してきた

それは根本的に間違っている。ある家・組織の伝統として100年間、Aと言う伝統が続いてきた。
しかし101年目にBに変更したとしても別に問題は無い。
ある日、ある時、誰かが決めたことは、ある日、ある時、別の人が換えても構わないだから。

604 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 22:08:22.51 ID:znBOpx950
>>596
君主無答責って、立憲君主国の常識なんだが・・・

>>597
> 当然ながら、女性宮家の話も出てるだろう。
> そうした情報の”切れ端”が、新聞雑誌他により我々庶民に伝わるわけ。
大御心がそうだという報道があったか?

> > 俺が決めたんじゃなくて今までの日本人が決めたんだよ
>
> それは分かるが、同じ日本人が決めたのなら、同じ日本人である現代人が変えても構わない。
歴史の重みが違う。一世代が決めていいことではない。

605 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 22:08:38.81 ID:F2h7cOdA0
>天皇は、正当な科学的根拠に基づいた特権扱いの根拠が一切
示されず、彼らが特別な存在である科学的理由は絶対に説明
されないまま、何の反論も許さず、認めず、ただ強権によって
無理矢理、国民に押しつけられている存在であり、北朝鮮の
金王朝の絶対賛美に実に酷似している現実に気づくべきである。

>権力による弾圧を恐れ、多くの人は「触らぬ神に祟りなし」と、
要領よく従っているのが実情


まあ天皇制というのは日本人に与えられた罰なんだと思う。
ドイツが分断されたのと同じ。
日本人を抑圧する存在でしかないからね。天皇自身も苦しめられてる。
アメリカも相当悪賢いというか、
天皇を処罰することより残すことのが日本人にダメージを
与えられる、と気づいたから残したわけで。

606 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 22:09:01.95 ID:4EVVAA5d0
>>580
男系の男子の天皇が途切れそうになった時に推古天皇が即位したこと
女系の男子を選ばなかったことこそ、男子であることより男系であることの方が重要だった証。


>>591
>女性皇族も皇統を継ぐと明記すれば万事解決。
などと決める権利は、当然ながらキミにはないんだよ。

607 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 22:10:07.59 ID:bBkrsmkQ0
>>603
支離滅裂だな
そんなに皇統を破壊したいのか

608 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 22:10:54.52 ID:F2h7cOdA0
天皇も所詮人間だってことよ
何でこの血筋だけを特別扱いしてんのか意味不明
その他の公家や豪族が特別扱いされてるか?されてないだろう

要するに皇室っていう制度を利用して税金を未来永劫使い続けたいだけなんだろ?
伝統だ、絶えることの無い血筋だ。とか言っちゃって
そりゃ絶えちゃったら、お前らが贅沢三昧できなくなるからなwwそりゃ必死にもなるわ

609 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 22:13:36.26 ID:znBOpx950
>>603
> 天皇陛下の命令で法律作ったりしたら憲法違反になってしまうので。
わかってるじゃないか。同様に当代の陛下がどうにもできない伝統もあるんだよ。

> それは根本的に間違っている。ある家・組織の伝統として100年間、Aと言う伝統が続いてきた。
> しかし101年目にBに変更したとしても別に問題は無い。
> ある日、ある時、誰かが決めたことは、ある日、ある時、別の人が換えても構わないだから。
憲法に違反したらダメで、伝統は変えてもいい?
幽霊の正体見たりだな。

610 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 22:13:43.59 ID:0HgSG56J0
民主党とかマスゴミ、官僚は女性宮家を朝鮮人にレイプさせて
乗っ取らせるためにやってるんだろ

民主党やマスゴミ、官僚は日本の敵だよ

611 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 22:13:45.43 ID:pe0d+U2s0
>>580
男系の意味ぐらい分かれよ。
父を辿れば神武天皇に辿りつく。これが男系で続いてきた皇位継承の原則。
直系でも、長子相続でもないんだよ。兄弟相続、叔父甥相続、傍系相続と
なんでもあり。父を辿れば神武天皇に辿りつけるなら資格あり。

過去にいた推古天皇などは、父を辿れば神武天皇に辿りつく女性天皇。
天皇に即位した女性皇族は、天皇や皇太子の未亡人であった内親王か
未婚の内親王に限られる。現実問題として未婚の内親王が即位すると
そのまま生涯未婚というのが不文律としてある。そのような立場はやはり
可哀想だから、最初から皇位継承の対象者から外したのが明治以降。

民主党がやろうとしてんのは、女性宮家といって皇族女子が皇族ではない男と
結婚しても宮家として扱います。今は騙してもそのうち、父を辿っても神武天皇に
たどり着かない子を皇族としたり、天皇に即位させようとしてんだよ。
これはもはや皇位簒奪、皇室破壊で乗っ取り。

612 :アブノーマル志向 ◆RGWVr3Lj7CcY :2012/01/08(日) 22:14:24.11 ID:vQvWohJ80
この世を支配しようとたくらむ悪党どもが、一番羨む歴史と伝統

金じゃ買えないからw

金じゃ買えないんだよ

つぶすしかない

奴らはいつだってそうしてきた

遺跡を破壊し、伝統的先住民を殺してw

613 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 22:14:25.23 ID:wG/ZQeiX0
>>600
> だったら、伝統を大切にしようとする現代の日本人の 略 意思も尊重すべき
> 「君が決めるな」と主張するあんたの意見は矛盾している

・・・とすれば民主的に決めるしかない。民主的に選挙で選ばれた現政権の判断に従おう。

>>602
> 言葉が明治以前に存在しようがしなかろうが、 男系のみで継承されてきた経緯がある以上変えるべきではない。

言葉がなければ概念の理解もないと言う・・・ま、いいか。時代錯誤の因習は変えても良いんですよ。
卑弥呼やトヨの時代じゃないが、女性天皇が誕生したら日本社会は多分明るくなると思う。

> 継体帝以前の日本の伝統に遡れば、女帝で問題がないどころか、
> むしろ女帝こそがふさわしい。(卑弥呼)

> その意味では、保守主義者こそ、女帝を認めなければならない。
> 共同体のリフレーミング機能において、実に絶大なるものを期待できるからです。
> そもそも天皇制のルーツは、ヒメ・ヒコ制。
> 女にこそ縦の力 (カリスマに頼る力)が降りるわけです。
> 
> 宮台真司談 「ニッポン問題」

614 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 22:15:20.82 ID:+a69WovY0
>>608
> 要するに皇室っていう制度を利用して税金を未来永劫使い続けたいだけなんだろ?
> 伝統だ、絶えることの無い血筋だ。とか言っちゃって
> そりゃ絶えちゃったら、お前らが贅沢三昧できなくなるからなwwそりゃ必死にもなるわ

池田大作だの、「日本人を差別してから死にたいです」李敬宰だのみたいな輩に
日本の象徴になって欲しくない
そういった奴らに与してないなら、お前もそう思うだろ?

だから今の皇室は大切なのだ

615 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 22:15:38.09 ID:F2h7cOdA0
日本が未だ抱える歴史教育や政治上の問題点は

@皇国史観、明治に突如出現した捏造宗教・国家神道の未清算

A万世一系という固定化した妄想により歴史のリアリズムの軽視が強化され
 日本固有の文化や伝統を破壊

B明治〜昭和政府の国家神道という天壌無窮のゴリ押し教義の強制や
 洗脳によって、戦争の道具のように扱われた戦死者、戦病死者、
 民間罹災民や死者に対する魂の救済と全国民への洗脳前の精神状態、
 つまり素朴な豊葦原瑞穂の国の国民として有していた自然な精神文化
 への原状回復

て所です。

これらが解決しないと、日本の未来はありません。

616 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 22:15:50.17 ID:znBOpx950
>>608
何で皇室が栄えると俺らが贅沢できるんだよwww

617 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 22:16:39.75 ID:IkC+pYrO0
そんなことよりポス毒問題について発言してくれ

618 :"(,, ゚×゚)"剃毛侍 ◆XS/KJrDy4Q :2012/01/08(日) 22:17:32.75 ID:tSqgPQsN0
>>608
象徴として祭り上げた天皇を大衆から集めた公金で食わせるのは、
特定の組織に従属させないため。
自活させないのは独自の意思で動かさせないため。

法で定めたのだから、国民の側からそうさせたわけだよ。

619 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 22:17:58.80 ID:znBOpx950
>>613
問題は女性天皇ではなく、女系なんですが・・・

620 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 22:18:01.87 ID:4EVVAA5d0
>>603
公式に発表されていない以上は、陛下のご意向を理由にすることが無意味だということ。
憲法違反になるから発表しないのは当然のこと。


>ある日、ある時、誰かが決めたことは、ある日、ある時、別の人が換えても構わないだから。
構わないと決める権利は、これもまたキミにはないんだな。

621 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 22:19:16.84 ID:tObhpMIX0
>>613
> ・・・とすれば民主的に決めるしかない。民主的に選挙で選ばれた現政権の判断に従おう。

貴方の理論に従えば、、という前提でね。
まあとにかく、それで貴方の先の発言は撤回したと解釈していいわけね?

622 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 22:20:27.13 ID:F2h7cOdA0
明治政府は神道を国家統合の基幹にしようと意図した。一部の国学者主導のもと、仏教は外来の宗教であるとして、それまでさまざまな特権を持っていた
仏教勢力の財産や地位を剥奪した。江戸時代までは寺院法度によって禁止されていた僧侶の肉食・妻帯を、明治政府は「肉食妻帯勝手なるべし」とし、破戒により僧侶を還俗させようとした。

僧侶の下に置かれていた神官の一部には、「廃仏毀釈」運動を起こし、寺院を破壊し、土地を接収する者もいた。
また、僧侶の中には神官や兵士となる者や、寺院の土地や宝物を売り逃げていく者もいた。現在は国宝に指定されている興福寺の五重塔は、明治の廃仏毀釈の法難に遭い、
25円で売りに出され、薪にされようとしていた。大寺として広壮な伽藍を誇っていたと伝えられる内山永久寺に至っては破壊しつくされ、その痕跡すら残っていない。
安徳天皇陵と平家を祀る塚を境内に持ち、「耳なし芳一」の舞台としても知られる阿弥陀寺も廃され、赤間神宮となり現在に至る。

廃仏毀釈が徹底された薩摩藩では、寺院1616寺が廃され、還俗した僧侶は2966人にのぼった。そのうちの3分の1は軍属となったため、
寺領から没収された財産や人員が強兵に回されたと言われることもある。

排仏毀釈の徹底度に、地域により大きな差があったのは、主に国学の普及の度合いの差による。
平田篤胤派の国学や水戸学による神仏習合への不純視が、仏教の排斥につながった。排仏毀釈は、神道を国教化する運動へと結びついてゆき、
神道を国家統合の基幹にしようとした政府の動きと呼応して国家神道の発端ともなった。

623 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 22:21:01.99 ID:bBkrsmkQ0
>>613
> 時代錯誤の因習は変えても良いんですよ。

んじゃスッキリと皇室廃止を訴えろよw
> 卑弥呼やトヨの時代じゃないが、女性天皇が誕生したら日本社会は多分明るくなると思う。

それ天皇じゃないし

宮台真司とか売国奴の名前出して何がしたいんだ

624 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 22:21:48.48 ID:wG/ZQeiX0
>>604
> 大御心がそうだという報道があったか?

あった。

> 歴史の重みが違う。一世代が決めていいことではない。

いいや。一世代が決めて良い。昭和天皇他の例を出すまでもなく、決断とは常に最高責任者一人がするもの。

>>606
> 男系の男子の天皇が途切れそうになった時に推古天皇が即位したこと

うむ。男系継承が途切れそうになった今こそ女性・女系天皇を認めるべきと思う。

> >女性皇族も皇統を継ぐと明記すれば万事解決。
> などと決める権利は、当然ながらキミにはないんだよ。

その通り。民主的に選ばれた現政権に決めて貰おう。

625 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 22:24:02.71 ID:Ays1m0Z2O
>>615
神道に作られた教義というのは無い。
日本固有の思想体系がそのまま神道を形成する。

よって、「作られた神道を無くす」というのは、
「日本が日本でなくなる」という事。

626 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 22:24:05.13 ID:bBkrsmkQ0
ID:wG/ZQeiX0
マジキチ
というか日本語通じない人間

627 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 22:24:19.67 ID:v/1RfNqa0
>>1
コミュケに並んでそう 

同人誌読んでそう 

腐女子っぽそう

628 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 22:25:05.29 ID:znBOpx950
>>624
> その通り。民主的に選ばれた現政権に決めて貰おう。

おいおいw そこまで言っていいのかww
最早完全に幽霊の正体見たりじゃねえかwww


629 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 22:27:08.99 ID:wG/ZQeiX0
>>609
> 憲法に違反したらダメで、伝統は変えてもいい?

もちろん、伝統の変更はいいけど? 政府が憲法に違反したらダメだけど。

>>611
> 男系の意味ぐらい分かれよ。 > 父を辿っても神武天皇に
> たどり着かない子を皇族としたり、天皇に即位させようと

良いじゃないか。それで。女神アマテラスの神勅が天皇の日本統治の
根拠とされているが、アマテラスの子孫が日本を治めよ、としか神勅には無い。
(日本書紀)

つまり男系でも女系でも構わないと言うこと。

630 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 22:27:09.08 ID:pe0d+U2s0
はっきり言って、彬子様が言ってんのは正しいんだよ。

そもそも女性宮家を創設する理由としてあがっているのが、皇位継承の安定のため。
悠仁様お一人に、過重な責務を負わせないために・・ということだ。
それならば必要となるのは、万が一の時に悠仁様のスペアとなれる皇族。
つまり皇位継承できる男性皇族だ。いくら現在の内親王や女王の子を皇族にしても
意味がないんだよ。父を辿っても神武天皇に辿りつかない子など・・・。
そして男系は他にもいる。戦争に負け、GHQの強制によって皇籍離脱させられた、
旧宮家がいる。皇統の危機というならば、旧宮家を戻すのが理に適っている。
臣籍から皇籍復帰した例もある。

旧宮家の存在がありながら、かたくなに皇室破壊となる女性宮家の創設に
固執する連中の狙いはなんだ?皇室破壊に他ならんと思うがね。

631 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 22:29:51.70 ID:wG/ZQeiX0
>>628
w キミが日本国の独裁者なら個人の判断で変えても良いけど、そうではない。

とすれば民主主義の手続きに従おう。ちなみに自民党政権時代の皇室典範改正案も
女系天皇を認めていた。

632 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 22:32:13.36 ID:znBOpx950
>>629
占領憲法が日本の伝統より重いのtって話なんだけど、通じなかったかな?

>>631
「現政権」と不用意に使ってることに気付いてない?

633 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 22:32:24.28 ID:6erYdktt0
チェンジ

634 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 22:33:31.67 ID:4EVVAA5d0
>>624
> > 男系の男子の天皇が途切れそうになった時に推古天皇が即位したこと
>
> うむ。男系継承が途切れそうになった今こそ女性・女系天皇を認めるべきと思う。

なに都合の良いところだけ取り出してんだ。

> 男系の男子の天皇が途切れそうになった時に推古天皇が即位したこと
> 女系の男子を選ばなかったことこそ、男子であることより男系であることの方が重要だった証。



635 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 22:35:33.32 ID:bBkrsmkQ0
ID:wG/ZQeiX0は頭おかしいか在日朝鮮人だろ
微妙に日本語通じないし読解力も無い

636 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 22:36:13.01 ID:4EVVAA5d0
だろうなー

637 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 22:37:37.90 ID:+a69WovY0
日本語って難しいよね

638 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 22:38:16.57 ID:5ZD/bTr10
>>632
>占領憲法が日本の伝統より重いのtって話なんだけど、通じなかったかな?
占領憲法って何?そんなモノはないだろ。
憲法より伝統が重いだと、バカいっちゃいけないよ。日本は法治国家だ。
伝統だからといって超法規処置が許される訳がない。
それこそ専制・独裁への道だ。



639 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 22:38:24.02 ID:Sq9TDgLR0
才女なんだなぁ

640 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 22:39:01.47 ID:wG/ZQeiX0
>>619
> 問題は女性天皇ではなく、女系なんですが・・・

そんなに気にする必要は無いと思う。男系・女系とかは明治に出来た造語に過ぎない。
神聖な環境で育てられた子が次世代の天皇となるのは変わらないのだから。

>>620 >>621
> 公式に発表されていない以上は、陛下のご意向を理由にすることが無意味だということ。

公式発表が建前ばかりに終始してても、本当の情報はいろいろなルートから伝わってくるモノです。

> > ・・・とすれば民主的に決めるしかない。民主的に選挙で選ばれた現政権の判断に従おう。
> 貴方の理論に従えば、、という前提でね。

民主主義国に住んでいる以上、当然の結論ですよ。

641 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 22:39:22.01 ID:wG/ZQeiX0
>>623
> スッキリと皇室廃止を訴えろよw

某共和国より、日本やイギリスのような立憲君主国のが好みですw

> > 卑弥呼やトヨの時代じゃないが、女性天皇が誕生したら日本社会は多分明るくなると思う。
> それ天皇じゃないし

でも、まあ、当時の倭国社会の長で有ることは確か。日本人は女性がトップについても
中国・朝鮮のように反発せず、別に気にしないと言われる。

642 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 22:39:53.15 ID:tObhpMIX0
ID:wG/ZQeiX0
陛下のご意向だの、政権だの、、
権威を借りなければ議論できないのかw

643 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 22:41:05.67 ID:dWmFd1Be0
皇室ファンに絶大な人気がある秋篠宮サマが、
自分の娘を残したいが為に、天皇皇后とこっそり決めたんだから、
批判するなよ。
皇統なんかより、自分たちの利益が大事ってこと。
全盛期の遺物、旧皇族なんかに、美味しいところは、一切渡しませんって事だよ。

644 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 22:45:35.67 ID:+a69WovY0
>>642
「進歩的」な学者がボコられているんだ。新しい後ろ盾が欲しいんだろ

645 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 22:46:05.34 ID:tObhpMIX0
>>640
つまり、ココでの議論は一切必要なしで、すべて今の政権にゆだねると言ってるのか?
じゃあ、なんで君はココで議論してるんだい?
それとも君は政権を担ってる人ですか?

646 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 22:46:17.47 ID:5ZD/bTr10
女性宮家創設が旧宮家の民間人が皇族になれる唯一の途だろう。
旧宮家復帰などと言ってる人はどうやってそれを実現するのだ?
憲法改正しなければできないだろ。今の日本で憲法改正など
ほとんど実現不可能な手段だよ。

647 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 22:47:02.78 ID:UuYWJumH0
ID:wG/ZQeiX0は一見して正論だからたちが悪い。

皇位継承のルールも運用も過去の日本人が決めたことだから、
今の日本人が自由に変えてもいい。
同じ日本人が決めたことだから同じことだ。
新しいルールで継承して「天皇」を定義づけたから本物の天皇だ。
過去のルールと比べて正当性がないという批判は認めない。
なぜならそれが今の人間が決めた「天皇」だからだ。

これまでの書き込みを見ると、こういうことなわけだな。
いくら民主主義の世の中だろうが、
今の日本人が何でも自由に決めて解決するだろうか?
世の中「正論」だけでは丸く収まらないよ。

648 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 22:47:37.97 ID:znBOpx950
>>638
ID:wG/ZQeiX0の価値観の話なんだが、横レスは流れ読んでからしてくれる?

649 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 22:48:30.70 ID:ipeFqLcq0
竹田某氏が歯ぎしりしてそうだ



650 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 22:49:47.84 ID:N0VYK9UY0
この議論に
オワダ
フェミ
チョン
は参加禁止!
にするとずいぶんスッキリするだろうね。

651 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 22:50:30.52 ID:wG/ZQeiX0
>>632
> 占領憲法が日本の伝統より重いのtって話なんだけど、通じなかったかな?

なるほど。言いたいことが分かったけど、でも現実には憲法の方が重いです。

>>634
> なに都合の良いところだけ取り出してんだ。
> 
> 男系の男子の天皇が途切れそうになった時に推古天皇が即位したこと
> 女系の男子を選ばなかったことこそ、男子であることより男系であることの方が重要だった証。

当時も今も事情はいろいろ有る。↑みたいな解釈したい人はすればいいが、いずれにしても
状況に即して、急遽制度を変えただけのこと。昔も。そして今も。

652 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 22:54:53.93 ID:5ZD/bTr10
>>648
別に誰の価値観であろうとそれはその人の自由だ。
しかし法律の運用はその人に自由に任せるわけにはいかない。

653 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 22:55:36.04 ID:LW8igh+N0
ああ

麻生太郎の姪っ子ね

654 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 22:58:26.45 ID:UGbvjTTJ0
いずれにせよ、朝鮮人のスパイ人員や中国共産党の工作員が
皇室を牛耳ることのないようにお願いしますよ。
日本の皇室にシナ朝鮮の工作員がはびこらないようにお願いします。
草加とか北朝鮮系はほんきで狙っているからな。キムチ悪いよ。

655 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 22:58:34.46 ID:znBOpx950
>>651
>>652
憲法って、日本以外の国では自由に改正できるって知ってる?

656 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 23:05:09.48 ID:X0kXbTD60
天皇家って一体なに?
まともに説明できるやついないだろ。
じっさいには在日とか同和問題くらいタブーなんじゃないの。
別になくなってもいいと思うよ。
宮家増やすって、穀潰しが増えるだけじゃん。
イギリスに留学してたヤリマン宮様とかどうよ?
税金で留学してセックスしまくり
いまは30過ぎで学生だろ、そんなやついらんだろ。
日本一古い家柄、ってことで皇室を残すなら
難しい理屈をなくして、繁殖だけに精を出させたらいい
雅子さんを悪く言うやつがいるが
彼女こそ被害者じゃないか
キャリア官僚すてて皇室に入って
男の子を産めなくて・・・て
皇室の存在意義って、つまるとこそれだけだろ
テレビでは教えてくれないだれか教えてくださいな

657 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 23:08:42.50 ID:5ZD/bTr10
>>655
日本国憲法だってちゃんと改正する手続きが決められている。
誰が憲法は改正できないなんて言ってるのだ?

658 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 23:10:13.39 ID:x73HpE1/0
何で旧宮家の復籍に憲法改正が必要なんだw
法の下の平等とは関係ない話だがww

659 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 23:11:16.68 ID:AafSX3bI0
旧宮家の男系で皇族を離れた家系ってあるの?

660 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 23:12:13.83 ID:4EVVAA5d0
>>646
憲法を改正しないと旧宮家復帰が実現できないというところを
もう少し詳しく教えてください。

661 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 23:13:31.31 ID:Ays1m0Z2O
>>646
憲法はどこまでが「皇族」かを定めていない。
よって、憲法はどこまでが「皇族ではない国民」かも定めていない。

旧皇族(天皇の男系子孫)は「皇族になり得るが皇族ではない国民」であり、
皇族になるか国民になるかは憲法では定めていない。

よって、旧皇族が持つ「憲法によって保証される国民の人権」は、
実は憲法によっては保証されない。

よって、旧皇族が皇族になるか国民になるかは憲法には全く縛られず、
皇室典範によって定められる。

662 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 23:13:37.10 ID:nVRFm8bJ0
>>573
>それはそれとしてw 天皇陛下は絶対男系だ!と言ってます、とか、女性宮家に反対してます!とか
>そんなことを言う、関係者の証言も、報道も全くない。

皇室を尊重する人間は、「これが天皇陛下のご意思だ」と言ったりだとか
或いは、「陛下の御意向はこのようであるに違いないのだ」だのと勝手に忖度して言いふらしたりだとか
そういうことをしないってだけでしょ。

663 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 23:15:10.56 ID:aNEKmgH70
神武帝はイカサマとか、
それならハッキリしている継体天皇からのカウントからでも
世界一の男系系譜を維持し続けてるんだよ
それをあっさりひねり潰そうとしてる勢力の好き勝手にはさせたくねーな

664 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 23:20:56.94 ID:5ZD/bTr10
>>660
国民が皇族になるための一番の障害は憲法第14条の「すべての
国民は法の下に平等・・・以下省略」だろうね。
これをいかにしてクリヤするかだね。何かいい方法がある?

665 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 23:21:22.21 ID:T2w1bZGs0
陛下のスケジュール管理のために設定された「一ヶ月ルール」を中国様のために破ったり、
ご静養中の陛下を呼びつけて夜中に閣僚認証式させたり、
陛下のご登場を起立して待つ秋篠宮殿下に「早く座れよ!」とヤジを飛ばしたりした、
あの民主が、
意見を聞いて欲しいと言ってる皇族の意見も聞かずに
自分たちで集めた有識者へのヒアリングだけで押し進めようとしてる「女性宮家創設」だよ?
陛下や皇族方の意思のわけがないじゃんw
むしろ意思の真逆をやってると思った方が正解に近いw

666 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 23:21:54.47 ID:LUbbfCWKO
>>642
小泉政権での皇室典範改悪騒ぎの時は、
武部幹事長ら政治家が「陛下のご意向」と、大御心を騙ってたからね。
もう騙されね〜。
女性宮家が陛下の希望なら、そもそも悠仁様は産まれてないつーの。

667 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 23:22:40.26 ID:1TQYwc0A0
>>664
妃殿下になる女性は、普通に皇族になってますが、
妃殿下方は、憲法に反する存在なのですか?

668 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 23:23:39.94 ID:5ZD/bTr10
>>661
憲法に規定する「皇室典範」で「皇族」は定義されてるよ。

669 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 23:27:38.03 ID:5ZD/bTr10
>>667
それは皇室典範によって皇族となっているのだね。
そして皇室典範でそういうことをきめて良いことは憲法で
決めているね。何も法的矛盾はないよ。

670 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 23:27:40.45 ID:tfgl9Xo20
>>665
そのとおり!
民主党は平成の道鏡事件を起こそうとしている

671 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 23:28:39.55 ID:5WXcOH300



672 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 23:31:29.31 ID:F2h7cOdA0
>天皇は、正当な科学的根拠に基づいた特権扱いの根拠が一切
示されず、彼らが特別な存在である科学的理由は絶対に説明
されないまま、何の反論も許さず、認めず、ただ強権によって
無理矢理、国民に押しつけられている存在であり、北朝鮮の
金王朝の絶対賛美に実に酷似している現実に気づくべきである。

>権力による弾圧を恐れ、多くの人は「触らぬ神に祟りなし」と、
要領よく従っているのが実情


まあ天皇制というのは日本人に与えられた罰なんだと思う。
ドイツが分断されたのと同じ。
日本人を抑圧する存在でしかないからね。天皇自身も苦しめられてる。
アメリカも相当悪賢いというか、
天皇を処罰することより残すことのが日本人にダメージを
与えられる、と気づいたから残したわけで。

673 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 23:33:21.68 ID:4EVVAA5d0
>>664
皇后陛下も妃殿下も国民から皇族になれて、その根拠が憲法ではなく
皇室典範によるのなら旧宮家に関しても憲法改正が必要なのではなく、皇室典範の改正が必要なのではないかと思うわけです。

674 :"(,, ゚×゚)"剃毛侍 ◆XS/KJrDy4Q :2012/01/08(日) 23:35:20.91 ID:tSqgPQsN0
>>664
皇室典範に、皇位の継承が著しく危ぶまれる場合の規定を追加して、
主権者の代表である国会の議決を以って承認すればいいじゃん?

675 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 23:36:21.32 ID:F2h7cOdA0
とりあえず、祭祀とやらを他の何よりも重要のように思ってる奴らは、卑弥呼の時代の祈祷文化から何も進歩してないってことだな。

皇紀2670年だっけ?
じゃあ西暦200年前後と言われる卑弥呼の時代とか何してたんだよという話。
なんで天皇が統治してたのに邪馬台国と言う独立国を勝手に作られちゃってるんだよ?wという話。

はっきり言うと、天皇の歴史は1000年以上サバ読んでて、実在確認されてる天皇は西暦500年ぐらいの人だよ。
神武天皇から漏れなく「漢」字で名前が付いていることには目をつぶるお前ら、いい加減理解しろよ。
紀元前600年とかの日本にいた架空の原始人にとりあえず「チャーリー」とか「ミヒャエル」とか「ロドリゲス」とかそういう名前付けてるのと一緒なんだよ。

松本智津夫と同レベルのインチキ祈祷師の洗脳から早く醒めろよ。

676 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 23:36:56.89 ID:TCCZk+00i
平安後期以降は、そのときどきの権力者が都合よく利用してきた存在ではある

677 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 23:40:05.36 ID:sF2rmwfm0
>>476
「家」を重視することがエゴを産むのは競合する家が複数ある場合でしょう。皇室は一つしかないからその心配はない。
皇位は預かりもの、という意識と女系女子にも皇位を認めることは矛盾しない。

>>482>>496
日本国家を統合するための象徴機能を維持しようとしている人が、皇室を壊そうとするわけないだろ。

>>511
>彼は天皇の本質を皇統ではなく国民の時代感覚に置いて論じている。

そんなことはない。西部氏はちゃんと「『家』系を重視する」と言っている。人の言っていることを勝手にねじ曲げるべきではないと思う。

678 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 23:41:23.02 ID:TCCZk+00i
>>675
実際の天皇の成立はまあ、大化の改新の少し前ぐらいなのだろう。
その前は、九州や大和や出雲などに勢力が分散していたのだろう。

679 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 23:42:53.31 ID:F2h7cOdA0
もう要らんだろ
明治以降の天皇は農民向けの新興宗教なんだし

まっとうに日本神話を読めばだな

出雲派=神道
伊勢派=天皇教(天皇カルトともいう)

神道というか古来日本には、自然の中に神が宿っているという
素晴らしい考えがあるのだが、朝鮮出身のクソカルト天皇にこの考えを汚さないで欲しいわ
何が天孫降臨、天照大御神だっつうの、アホか
子供だましもいい加減にしろこの朝鮮人

680 :(´・ω・`)ふっふ〜ん♪:2012/01/08(日) 23:43:09.55 ID:hzaliJE60
>>677
ここまで2千年もの間、男系で継いできた皇統譜に意味がなくなってしまうがな。

681 :"(,, ゚×゚)"剃毛侍 ◆XS/KJrDy4Q :2012/01/08(日) 23:44:56.28 ID:tSqgPQsN0
機能という形式を維持しようとする人と、
皇室・皇統という存在の価値を維持しようとする人は
イコールではない。

前者は、重りとして機能するなら鉄でも鉛でもプルトニウムでもいいわけだよ。
後者は、プルトニウムじゃ困るんだよ。

682 :(´・ω・`)ふっふ〜ん♪:2012/01/08(日) 23:45:57.52 ID:hzaliJE60
>>470
神話に連なる歴史を否定すること自体が天皇そのものを否定することにも等しいんだわな。

683 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 23:47:11.81 ID:5ZD/bTr10
>>673
>皇室典範の改正が必要なのではないかと思うわけです。
そうですね。
だからその一つが女性宮家の創設により皇族女子との婚姻で
皇族になる道ですね。
もうひとつは皇室に養子制度を復活させることでしょうね。
皇族側から国民へのアプローチなら皇室典範の改正だけで
いいでしょうね。勿論国民は皇族の要請を断るのは自由ですから。

684 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 23:47:13.93 ID:Qm8FZMu60
日本が国際社会に復帰できたのはサンフランシスコ講和条約のおかげ。

にもかかわらず条約締結50周年を祝う声は極めて少なかった。
その一方で日中国交化30周年記念と称して国会議員が400人も北京詣でをした。

ちなみにサンフランシスコ講和条約には日本を非難する言辞はなし。
第11条では「東京裁判の刑は関係国の賛意を得られれば好きにして良い」と書いてある。
A級戦犯なんか無しだからな、と日本が主張してもどこからも反対がなかった。

ところが、昭和60年11月8日、衆議院外務委員会で
土井たか子が「前の侵略戦争をどう思うか?」というような質問をした。
政府の答弁として外務省の小和田恆は政府委員として「日本は東京裁判を受諾して独立した」と答えた。
第11条に書いてあるのは『個々人の諸判決』であり、国家を裁くものではない。

そしてこのときから
日本は東京裁判を受諾した→日本は有罪国家だ→永遠に罪を背負わなければならない
という風潮になっていく。ちなみに小和田恆は雅子の親父。

685 :(´・ω・`)ふっふ〜ん♪:2012/01/08(日) 23:48:32.42 ID:hzaliJE60
>>681
最終的には三種の神器さえ祀っておけばいいことになってしまうだろうな。絶対にさ

686 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 23:49:18.06 ID:H2xMXaPf0
河野水軍の子孫にあたる大学教授が、イギリスに言った
時の話ってなコピペを読んだことがあるが
あれがほんとなら、皇族方ってそりゃあもう大変な扱いを
受けなものだが、どうなんだろね?

687 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 23:50:19.01 ID:F2h7cOdA0
Q.天皇の戦争責任について教えて下さい

A.
天皇は「御下問」「御言葉」を通じて戦争指導・作戦指導に深く関わった。
天皇は作戦について統帥部の方針や作戦の進め方を無条件で認めていたわけではない。
とりわけ、次の事柄については大元帥・昭和天皇の発言は、作戦計画あるいは具体的な作戦内容を
左右する大きな影響を与えた。

1 熱河作戦の一時差し止め(1933年)
2 二・二六事件における反乱軍の武力鎮圧方針の決定(1936年)
3 日中戦争初期の兵力増強、戦略爆撃実施方針の決定(1937年)
4 張鼓峰事件における武力行使方針の一時差し止め(1938年)
5 「昭和14年度帝国海軍作戦計画」の修正(1939年)

688 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 23:52:06.95 ID:TCCZk+00i
三種の神器は安徳天皇がなくしただろう

689 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 23:53:45.98 ID:F2h7cOdA0
6 宣昌再確保への作戦転換(1940年)
7 フィリピンバターン要塞への早期攻撃の実現(1942年)
8 重慶攻略の方針の決定と取りやめ(1942年)
9 ガダルカナルをめぐる攻防戦における陸軍航空隊の進出(1942年)
10ガダルカナル撤退後のニューギニアにおける新たな攻勢の実施(1943年)
11統帥部内の中部ソロモン放棄論の棚上げ(1943年)
12アッツ島玉砕後における海上決戦の度重なる要求と海軍の消極的姿勢への厳しい叱責による統帥部ひきしめ(1943年)
13陸軍のニューギニア航空戦への没入(1943年)
14「絶対国防圏」設定後の攻勢防御の実施(ブラウン奇襲後の軍令部の指示など、1943年〜1944年)
15サイパン奪還計画の立案(1944年)
16沖縄戦における攻勢作戦の実施(1945年)
17朝鮮軍の関東軍への編入とりやめ(1945年)

690 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 23:54:26.43 ID:x73HpE1/0
旧宮家の復籍に関しては、皇室典範の改正も必要ないだろ。
皇室典範の改正が必要だとか言ってる奴は、皇室典範の内容を知らないんだろ。
一回こっきりの特別措置法で「皇族」という身分に戻す。
後は皇室典範に則って生活する。それだけで良い。


691 :"(,, ゚×゚)"剃毛侍 ◆XS/KJrDy4Q :2012/01/08(日) 23:55:10.38 ID:tSqgPQsN0
>>685
いやいや、最終形は
国会の議決で何者かを
天皇として皇居に住まわせるようになるだろ。

692 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 23:56:13.28 ID:znBOpx950
>>657
建前はね

693 :(´・ω・`)ふっふ〜ん♪:2012/01/08(日) 23:57:34.99 ID:hzaliJE60
>>691
もう大統領制に移行した方がマシじゃね?

>>688
お前らでもレプリカなら見学できるぞ。

694 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 23:57:49.56 ID:P8M5gPJH0
>>641
共和国って??

695 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 23:58:46.62 ID:5ZD/bTr10
>>674
それが皇位継承条件として女性・女系天皇を容認するよう
皇室典範を改正しましょうということでしょう。
で、それはとりあえず急ぐ必要はなくなってるじゃん。

696 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 23:59:02.84 ID:znBOpx950
>>685
そうさせないために、鏡と剣の本物は伊勢と熱田に置いたのかな

697 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 23:59:09.65 ID:nVRFm8bJ0
>> 言葉が明治以前に存在しようがしなかろうが、 男系のみで継承されてきた経緯がある以上変えるべきではない。
>言葉がなければ概念の理解もないと言う・・・ま、いいか。時代錯誤の因習は変えても良いんですよ。

言葉が無ければ概念も無い。
男系女系と宣り分けなくても、胤と腹という言葉があり
皇族は皇族の胤から成るというのが当り前であったから
女系という概念が必要無いので、言葉も概念も何も無く、今に至って尚
「女系」という言葉は、全く「正しく理解されていない」。

あなかしこ。

698 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 00:01:13.18 ID:znBOpx950
>>688
レプリカだけどね
玉は本物だったが回収した

699 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 00:01:25.23 ID:15Eo0YwB0
<そのほか>
1 「沖縄では守るだけか、海軍はどうしたのか」→大和特攻が敢行
2 「(特攻隊は)そのようにまでせねばならなかったか。しかし良くやった」→特攻の常態化
3 1947年9月20日、寺崎英成を通して、「沖縄に関する軍事占領を継続する事を希望する」
  「25年ないし50年という長期が良い」と要望した覚書をGHQ顧問からマッカーサーに提出。
(「昭和天皇の軍事思想」校倉書房)

700 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 00:01:36.43 ID:e+7SuJlP0
>>675
卑弥呼とか邪馬台国と漢字表記を重視するのはどうかと思う。
欧米人や韓国人の名前をカタカナ表記して、それを当人が正式に名乗ってる名称だと言ってるようなものだ。
当時のワの国(倭国)は文字ではなく発音で名乗ってただけなのだから、
記録を残してくれた魏に感謝しつつ、ヒミコ(卑弥呼)、ヤマタイ国(邪馬台国)程度の記述に変更すべきだと思う。
ヒミコ、ヤマタイにしても正確に当時の人の発音とは思えないが。

んで、神武天皇などは後の世に付けた諡号であることはわりと常識と思うけどね。
生存時に名乗ってたわけでも呼ばれてたわけでもないよ。

701 :(´・ω・`)ふっふ〜ん♪:2012/01/09(月) 00:04:22.75 ID:hzaliJE60
>>696
全日の三冠ベルトも統一されてからというもの、一つのベルト扱いだもんな…

702 :"(,, ゚×゚)"剃毛侍 ◆XS/KJrDy4Q :2012/01/09(月) 00:04:48.38 ID:lj7i8N2E0
>>695
いやいや、俺が言っている対象は旧皇族だから。

継承がヤベェ時は、皇室会議の勧告に従って父系男子を選出し、
国会の議決を以って了承し皇族として加える

って項目を追加すればいいと。

703 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 00:05:02.96 ID:LAc04kIi0
>>699
> <そのほか>
> 1 「沖縄では守るだけか、海軍はどうしたのか」→大和特攻が敢行
> 2 「(特攻隊は)そのようにまでせねばならなかったか。しかし良くやった」→特攻の常態化

水上特攻は、体面をはばかった海軍の独断
? (特攻隊は)そのようにまでせねばならなかったか。しかし良くやった
○ (特攻隊は)そのようにまでせねばならなかったか。遺憾である。しかし良くやった

704 :(´・ω・`)ふっふ〜ん♪:2012/01/09(月) 00:06:44.71 ID:XaBwvmJ40
>>696
全日の三冠ベルトも統一されてからというもの、一つのタイトル扱いだもんな…
【訂正】

705 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 00:07:02.02 ID:b2Cv6cGE0
>>700
卑弥呼とか邪馬台国の用字が日本を蔑んでるという意見が保守派の間では主流だけど、
そうじゃなくて、単なる発音記号だという言語学者の研究もあるんだよね

706 :"(,, ゚×゚)"剃毛侍 ◆XS/KJrDy4Q :2012/01/09(月) 00:09:16.62 ID:lj7i8N2E0
そもそも、14条は法による狙い撃ちの差別を戒めているのだから、
旧皇族の復帰と関連するモンでもないだろ。
皇族は被差別集団かね?違うだろ。

707 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 00:12:04.97 ID:LMUi0akZ0
>>677
確かに
 日本国家を統合するための象徴機能は皇室において、つまり「血」統よりも「家」系を重視する方向において、
 よりよく維持されると思われるからである。
 血統のことに過度にこだわるなら、古代における皇統の朝鮮半島とのかかわりや南北朝期における皇位継承の混乱など
 についても論及しなければならなくなる。

と書いてある。

そして本文中に
 国民の時代意識を自然時間ではなく歴史時間で区切るという意味での年号・元号、それこそが天皇制の本質を表す。
 その本質は、国家つまり「国民とその家制(政府)」を象徴するものとしての、「皇室」の連続によって示されるのである。
とある。
その「『家』系を重視する」と言う言葉の中身が上記なのだろう。


しかし本朝は南北朝以前の奈良時代以前の三韓討伐以前の昔から続いて来たのであって
皇位も天皇も皇族も、そして我等日本国民も、歴史をよく論及してしかるべき。

そして歴史をよく論及した時に女系なるものは成り立たないというのが分かる。
彼の言う「家を重視する」というのは、即ち「国民の時代感覚に本質を置く」ということに他ならず
天皇というものの本質を天皇の歴史に求めた結果の事ではないのだ。
彼なりに誠実に考えた結果なのだろうが、国家統合を追求しようとするがために
置くべき軸を間違えて論考されたとおぼゆ。

708 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 00:13:13.59 ID:BHJAEyuO0
>>680
なんで?
女系女子に皇位を認めたとしても、皇室はこれまで通りずっと続いていくんだよ。

>>681
その区別の仕方は的確じゃない。>>470の西部邁は皇室を維持することによって「機能という形式」も維持しようとしてるんだよ。

>>682
>>470の西部邁は「神話に連なる歴史」を否定していない。

709 :(´・ω・`)ふっふ〜ん♪:2012/01/09(月) 00:15:14.34 ID:XaBwvmJ40
インテリ気取りが屁理屈を捏ねて、先祖が代々守ってきたことをわざわざ破壊しなくてもよろしい。

710 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 00:15:43.41 ID:15Eo0YwB0
皇族・王族とかの末裔を、現在の民主社会で崇めるのも滑稽。

彼らの先祖は、マザーテレサみたいに徳で評価された訳でもなく、
ただ暴力で民や対抗勢力を征服して君臨しただけ。

まともな正当性など無いから、
「俺は神の血筋だ」「俺は神に認められたんだ」とか痛い正当化も目立つ。

日本書紀とかで神話の権威付けしたり。天皇の初代あたりは創作説が主流。

711 :"(,, ゚×゚)"剃毛侍 ◆XS/KJrDy4Q :2012/01/09(月) 00:16:41.13 ID:lj7i8N2E0
>>708
皇室という殻を担ぐことを維持して何とするかね。
中身の無いハマグリを売りつけらて喜ぶかね。

712 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 00:18:13.36 ID:b2Cv6cGE0
>>708
千里の堤も蟻の一穴より崩れる
女系女子に皇位を認めたら、今度は女帝の夫、ひいては外国人でもいいということになりかねない

713 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 00:19:09.55 ID:cv/vksjE0
長い歴史の殆ど国が混乱起してるのが天皇の跡目争いだろ

身内同士でも争うのは怨霊の祟りか?

偽りのおとぎ話ももう飽きたんだよ。

714 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 00:19:50.21 ID:LMUi0akZ0
>>708
奈良時代の桓武天皇の母が百済王の末裔であると論及することになるからと
血統に拘るべきではないと避ける。それは歴史を分断すると言う事だ。
その時代時代に生と死を繰り返すことによって続いて来たのだと解釈しているようだから
西部さんにそのつもりはなくても、彼の解釈に従えば、神話に連なる歴史にならなくなる。
どちらかといえば、近代以前の中国の方が近いのではないか。
彼の言う生と死を繰り返して続いて来た国というのは。易姓革命の如しだから。

715 :(´・ω・`)ふっふ〜ん♪:2012/01/09(月) 00:21:29.35 ID:XaBwvmJ40
>>710
徳治主義のシナは暴力と殺戮による民族の血で血を洗う興亡が繰り返されてきた歴史やがな。

716 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 00:22:14.48 ID:tlC/WxnU0
>>703
>しかし良くやった

これは事実なんだよな
天皇は事前に賛意を示したかどうかはおいておいて、
ともかく、事後においては「遺憾」を示しつつも、究極的には
「よくやった」と褒めて、特攻を肯定、賛美してる

717 :"(,, ゚×゚)"剃毛侍 ◆XS/KJrDy4Q :2012/01/09(月) 00:23:09.75 ID:lj7i8N2E0
どうでも良いが、あえて外来語を多用する必要がある文かね。
頭が良く、他人に理解してもらいたいヤツなら、
自分の意見を噛み砕いて書くもんだがね。

この辺が、元ガチサヨの臭いが抜けきってない部分を感じるんだわ。

718 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 00:23:22.04 ID:b2Cv6cGE0
>>716
特攻ではなく、特攻した兵士を褒めたんだよ

719 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 00:23:25.40 ID:15Eo0YwB0
>>714
徳川から薩長に変わったのが革命だがな
それまでは源も足利も天皇の子孫だし

720 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 00:24:09.98 ID:LAc04kIi0
>>716
遺憾を表明したのは大きい
そこを矮小化しないように

721 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 00:26:16.52 ID:b2Cv6cGE0
>>710
古代ギリシャのアガメムノン王朝も神の子孫を名乗っており、古代においては普通のことだった。
また、左翼でないまともな学者は、神武帝以下、古代天皇の実在を認めている。

722 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 00:27:48.04 ID:LMUi0akZ0
>>719
徳川は大和朝廷の外官である征夷大将軍。
源も足利(源氏)もそう。徳川は大政奉還を行った。
革命というものを、討幕を指して言いたがる人があるが
他国と我が国では随分と基準が違うようだ。
別にいいけど。それだけ、天皇の位というものが現在でも重視されているのだと言う事だろうから。

723 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 00:27:54.80 ID:15Eo0YwB0
ローマ皇帝も神
エジプト王も神
自称だがな

724 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 00:28:52.60 ID:cv/vksjE0
世の中みんな神の子孫だよ。

特別扱いは良くない。

725 :(´・ω・`)ふっふ〜ん♪:2012/01/09(月) 00:30:15.78 ID:XaBwvmJ40
>>724
そうだよ。日本人は皆、天皇陛下の赤子なんだ。

726 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 00:31:04.63 ID:cv/vksjE0
>>725
あほな。
違う系統も有るわな。

727 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 00:31:23.53 ID:e+7SuJlP0
>>708
皇統が断絶した皇室などに国民統合の象徴としての敬意を払えるかよ。
そんなわけわからんものを国費で養うぐらいなら、廃止したほうがマシ。



728 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 00:31:56.55 ID:tlC/WxnU0
>>718>>720
特攻戦術を本気で遺憾に思ってるのなら、反対すりゃ良いんだよ
張作霖爆殺事件で首相を更迭させたように怒れば良い


729 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 00:32:02.31 ID:15Eo0YwB0
>>725
天皇は縄文人をジェノサイドしたのかよ

730 :(´・ω・`)ふっふ〜ん♪:2012/01/09(月) 00:33:49.80 ID:XaBwvmJ40
>>726
じゃあお前は熊沢天皇の赤子な。

731 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 00:34:24.61 ID:z6PxN9xmO
結論ありき

女系への道

732 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 00:35:16.72 ID:LMUi0akZ0
>>723
カミは上座のカミ。

733 :806:2012/01/09(月) 00:35:30.10 ID:6lKUO1g/0

しかし、ぶっさいくなおばはんやね。
顔をさらして恥ずかしくないんかな?
あ、そんな感覚、とうの昔に失ったてか?



734 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 00:36:48.56 ID:cv/vksjE0
>>730
たぶん出雲と何処かの混血やわ。

俺の家おいなりさん祭って怒られたし

735 :(´・ω・`)ふっふ〜ん♪:2012/01/09(月) 00:37:19.03 ID:XaBwvmJ40
>>731
多文化強制を押し進め、日本共和国を実現したい夫婦別姓の国の人たちが日本国内で暗躍してるからね。

736 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 00:39:26.65 ID:15Eo0YwB0
時の権力者が入り婿して続いてきたんだろ
巫女は地方に権力者に差し出した天皇家の女性のことだろう?

737 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 00:39:30.77 ID:XU8wlk2L0
正論だが、雨ポチの今の政府には通じるまいよ。

738 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 00:39:46.09 ID:HVURBeASO
(-_-;)
地震や、大阪、あわわや

739 :(´・ω・`)ふっふ〜ん♪:2012/01/09(月) 00:39:49.06 ID:XaBwvmJ40
>>734
残念。それは私のおいなりさんだ。

740 :806:2012/01/09(月) 00:40:18.50 ID:6lKUO1g/0

 >>725

アイヌ系日本人も、朝鮮系日本人も、アメリカ系日本人も、
みんな天皇の赤子てか?




741 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 00:40:19.62 ID:1IOzhVVwO
なんで自分の意見述べてんだよ。政治介入じゃねえか。宮内庁止めろよ

742 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 00:41:14.45 ID:VX8Cta080
宮内庁の役人がどんなにホラ吹いても
万世一系が皇室の根幹なことぐらい国民は知ってるがな

雅子さまがどんなにひどくても
皇太子さまが国民の信頼を得ている理由は、万世一系の重責をになっていることへの畏怖があるからだ

743 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 00:41:53.85 ID:LMUi0akZ0
万世一系って凄いよな。

744 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 00:46:30.95 ID:agpk0xHoi
>>743
しかし、誰でも父方をたどれば125代前の誰かにたどり着く万世一系である

745 :806:2012/01/09(月) 00:46:50.90 ID:6lKUO1g/0

 万世一系を信じてる743も凄いよな。

746 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 00:47:35.41 ID:o2iFiRKz0
違和感覚えるのは2chの書き込みと一緒か

747 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 00:48:28.07 ID:cv/vksjE0
>>739
お前のおいなりさんは秦氏が作ったんだな。

お前の神は天津神馬が合わないわけだ。

俺の神は国津神かもな



748 :(´・ω・`)ふっふ〜ん♪:2012/01/09(月) 00:50:24.09 ID:XaBwvmJ40
>>740
アイヌ系日本人も、朝鮮系日本人も、アメリカ系日本人も
神社を建てて、それぞれの氏神様を祀ればいいんだよ。

749 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 00:52:04.62 ID:UvhQZIkt0
【民主党】鳩山由紀夫元首相「外交面で人脈を生かし野田政権を助ける意味で役立ちたい」 7日に室蘭民報社へ来て★2
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1326034361/

【国際】 正恩氏「日本がミサイル撃ち返してきたら戦争してた」☆3
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1326034179/

【社会】知人の台湾籍男性(30)を公開手配 台湾人留学生2女性殺害
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1326034890/

750 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 00:54:08.49 ID:dBXQSTie0
誰もが天皇に連なるわけでもないだろうな
藤原氏なんて武御雷の子孫らしいし

751 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 00:54:09.84 ID:LMUi0akZ0
最高位の位に就く人の系統が一貫して同じ一系であるというのは、即ち簒奪が行われずに来たという事だ。
我が先祖たちは弁え、分別を持っていて、私心や欲望のために僭越な行動を起こす、という事をしなかったということ。
或いは、僭越な行動を許さなかったという事。

752 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 00:54:31.10 ID:P7mSP3/A0
>>741
他ならぬ自分らのことだからな〜。
内親王とかならちょっとあれだが、女王ならもっと言ってもいいぐらいじゃないかね?

753 :(´・ω・`)ふっふ〜ん♪:2012/01/09(月) 00:55:05.60 ID:XaBwvmJ40
>>740
そうしてこの国で暮らしてゆくことに感謝して、日本が豊かになることを祈念し
この国の一員であることに喜びを感じて暮らしていれば、
孫子の代になってその氏族からいずれ出てくるであろう英雄が
彼の娘を皇室に嫁がせることになるんだよ。



754 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 00:56:48.78 ID:c8Nqb1Eq0
なんでこんな頭のいかれた奴が、最高裁判事やってたのか不思議だわ

755 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 00:56:50.97 ID:LMUi0akZ0
>>745
それって、君からしても、「万世一系はすごい事だ」ってことだよね。
「信じる」ような対象になると思われていると言う事なんだから。

ただの「日本」という国の歴史に過ぎないのに。

756 :(´・ω・`)ふっふ〜ん♪:2012/01/09(月) 00:57:14.87 ID:XaBwvmJ40
>>740
そうやって紡いできたのが日本の歴史であり、日本人の均質性であり、日本人の一体感なんだ。

757 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 00:57:29.32 ID:bLoVFCpB0
>>743
教科書の家系図を見ろw

3代くらいかけてるだろ?


758 :806:2012/01/09(月) 00:58:01.08 ID:6lKUO1g/0

>>(´・ω・`)ふっふ〜ん♪

そうとう逝かれてるな。



759 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 00:59:41.52 ID:LMUi0akZ0
>>757


760 :(´・ω・`)ふっふ〜ん♪:2012/01/09(月) 01:01:46.62 ID:XaBwvmJ40
>>758
理屈で応戦できなくなたんなら、もう寝なよw おれも寝ますわ。

761 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 01:03:38.65 ID:agpk0xHoi
男なのにポコポコ子供を産んだイザナギは手品だよな

762 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 01:03:51.92 ID:cv/vksjE0
>>760
渡来人秦氏のおいなりさん持ちはやはり在日?

763 :(´・ω・`)ふっふ〜ん♪:2012/01/09(月) 01:05:17.72 ID:XaBwvmJ40
>>761
菊と刀に「単為生殖」と書かれてあったのを見て大笑いした

764 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 01:05:38.13 ID:LMUi0akZ0
>>761
「産んだ」んじゃなくて「成った」んじゃないの。

765 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 01:07:28.08 ID:agpk0xHoi
要するにだな、皇太子は手品を使えば一人でも世継ぎを産めるのだ

766 :(´・ω・`)ふっふ〜ん♪:2012/01/09(月) 01:07:37.09 ID:XaBwvmJ40
>>762
篠山藩の下級士族の子孫ですお

767 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 01:07:49.58 ID:dBXQSTie0
>>761
神だからおk

768 :806:2012/01/09(月) 01:09:09.83 ID:6lKUO1g/0

 あの〜、
ちょっと訊きたいんだけど、
平家が壇ノ浦で滅亡したとき、時の天皇・安徳は一緒に入水して果てたよね。
安徳天皇、その時8歳、子孫があるはずもない。

 なんで万世一系なの?

                                 

769 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 01:09:38.62 ID:LMUi0akZ0
「産む」んじゃなくて、「成る」。

770 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 01:11:00.90 ID:GQzICiwb0
以前この問題で、意見を言ったら、目の色を変えて猛烈に、女性宮家を認めろ
と、つかかってきた、輩がいた、小林よしのりに感化されたか、もしくは
日教組の天皇家崩壊を目論む連中だろう、この人物は、私のことサヨクだと
言ってきた!ふざけるな、お前がサヨクだろう!

771 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 01:11:09.36 ID:cv/vksjE0
>>766
お前も出雲の血を引いてるんじゃないの?

罰当りが。

772 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 01:12:12.37 ID:LMUi0akZ0
>>768
皇御孫命の御後裔しか皇位に昇って無い。
安徳天皇以外にも、皇御孫命の御後裔があったってだけ。

773 :(´・ω・`)ふっふ〜ん♪:2012/01/09(月) 01:12:25.25 ID:XaBwvmJ40
>>765
×手品 ○手淫

>>768
易姓革命が起こっていないということ

774 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 01:12:46.16 ID:15Eo0YwB0
小林よしのりは天皇の園遊会に呼ばれてるんだろ?
女系主張が天皇に嫌われては無いんじゃないか

775 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 01:13:19.95 ID:BHJAEyuO0
>>707
>そして歴史をよく論及した時に女系なるものは成り立たないというのが分かる。

なぜ成り立たないのか教えてほしい。女系天皇では「日本国家を統合するための象徴機能」を持つことができないのでしょうか?

>天皇というものの本質を天皇の歴史に求めた結果の事ではないのだ。

皇室がもつ「日本国家を統合するための象徴機能」は皇室の歴史に由来すると西部邁は考えているのでは。

>置くべき軸を間違えて論考されたとおぼゆ。

あなたの考える「置くべき軸」って何ですか?

776 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 01:14:37.56 ID:dBXQSTie0
>>768
何を言うやら
当時天皇男系が安徳天皇しか居ないなら
万世一系ではないだろうな

777 :"(,, ゚×゚)"剃毛侍 ◆XS/KJrDy4Q :2012/01/09(月) 01:15:21.01 ID:lj7i8N2E0
>>774
排除したら色帯びちゃうだろ。
何とも言えんネェ・・・くらいに考えとけ。

778 :(´・ω・`)ふっふ〜ん♪:2012/01/09(月) 01:15:45.08 ID:XaBwvmJ40
>>771
日本国の大魔縁となり、皇を取って 民とし民を皇となさん(・∀・)

779 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 01:17:45.11 ID:FDD3JIxH0
万世一系=神武系ってことです。

780 :(´・ω・`)ふっふ〜ん♪:2012/01/09(月) 01:18:29.85 ID:XaBwvmJ40
>>774
あんなの呼ぶ前に福島原発の下請け作業員でも呼んだれよ。

781 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 01:19:00.25 ID:15Eo0YwB0
神武は入り婿じゃないの

782 :(´・ω・`)ふっふ〜ん♪:2012/01/09(月) 01:20:40.10 ID:XaBwvmJ40
>>779
三王朝交代説とか持ち出す左巻きが涌くから書かなかったのに…

783 :806:2012/01/09(月) 01:22:14.80 ID:6lKUO1g/0

 >>772

そうすると、
万世一系とは、天皇の子孫が天皇の地位を継ぐということではないんだね?

 そんな「万世一系」になんの意味があんねん?
そもそもそれはほんとうに「万世一系」なのか?





784 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 01:23:40.64 ID:q+OeEQ840
言ってることはその通りだと思う。
しかし、何ゆえに立命館などと言うサヨク大学に。
また、毎日変態新聞などに。

785 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 01:24:21.26 ID:OWad6IKE0
いっそ公募立候補プラス国民投票方式で、
新しい宮を男女各2名位認定したらどうだ。


786 :(´・ω・`)ふっふ〜ん♪:2012/01/09(月) 01:25:50.34 ID:XaBwvmJ40
>>784
侮日新聞もさすがに部数がヤヴァくなってきたのか、最近たまには保守に迎合する記事を書いたりしている。

787 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 01:27:01.87 ID:LMUi0akZ0
>>775
・何故成り立たないのか。
日本国家を統合してきた「天皇」というものは
皇御孫命の御後裔であって、その系統は必ず胤を以て繋がれてきたから。

女系の天皇とは即ち、皇御孫命の御後裔ではない者のことであって
日本国家を統合してきた天皇とは全く違う別のナニカにしか成りえないから。

・女系天皇では「日本国家を統合するための象徴機能」を持つことができないのか
上記のように、女系天皇なるものは、天皇ではない別のナニカであり
日本国家を統合するための象徴機能を、正統な天皇ではない「別のナニカ」に持たせようとしても
その後ろ盾になる権威は、「天皇よりも随分と低く、品位の無い、歴史の無い、文化性の無い、権威」にしかなりえない。
しかも簒奪という行為つき。
こんなものを柱にして、統合が出来ると思うか。

・あなたの考える「置くべき軸」って何ですか?
天皇の本質は、天皇そのものの由来、歴史の中にしか無い。
我が本質が、我の中にしか無いのと同じ事。

788 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 01:28:37.59 ID:cv/vksjE0
>>778
時代は繰り返されるわけね。
血塗られた因縁深い系列は時代を超え繰り返す。
敗戦で終止符打てば良かったのに。

789 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 01:28:40.41 ID:agpk0xHoi
>>783
どの天皇も父をたどれば天皇に行き着く、というのが万世一系

790 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 01:30:30.28 ID:qjW8yPR/0
>>741
朝鮮人は黙ってろ。日本人の話に口を挟むな。


791 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 01:30:34.18 ID:dBXQSTie0
>>789
日本語をよく解ってないだろそいつ
どこをどう取れば後鳥羽天皇が「天皇の子孫じゃない」になるのか


792 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 01:31:31.07 ID:LMUi0akZ0
>>783
皇御孫命が、天照大神から豊葦原中津国を治めるように命を受けて降臨した
その後裔と臣下が、その命を引き継いで天津日嗣の位に付き、統治を行う
というのが我が国の神話。
安徳天皇も高倉天皇も後鳥羽天皇も、皇御孫命の後裔。

793 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 01:33:05.16 ID:YbaNE53v0

ふふふ・・・。
既定路線、既定路線・・・・・・。
男系がどんなにわめこうとも「女性宮家」は既定路線なの・・・。
一応、皇室に害を及ぼすような国賊が出てこないよう別の考えもある様には言うけどね。


794 :等角フォントのメモ帳とかにコピペよろ:2012/01/09(月) 01:36:04.16 ID:+HxZRfpQ0
後陽成┳後水尾┳明正
   ┃   ┣後光明
   ┃   ┣後西
   ┃   ┗霊元━━東山━┳中御門━桜町━┳後桜町
   ┃           ┃       ┗桃園━━後桃園
   ┃           ┗直仁━┳典仁━━光格━━仁孝━━孝明━━明治━━大正━━昭和━━今上━┳徳仁
   ┃               ┃                               ┗文仁━━悠仁
   ┃               ┗輔平━┳政煕━━政通━━公純━┳実則━┳公弘━━実厚━━公英━━実啓━━公信(31歳)
   ┃                   ┃           ┃   ┣宣麿━━俊麿━━有孚━━宣比古
   ┃                   ┃           ┃   ┗則麿━━長麿━━公忠━━公仁(34歳)
   ┃                   ┃           ┣通規━━武夫━━泉
   ┃                   ┃           ┗友純━━元夫━━芳夫━━隆道(35歳)
   ┃                   ┗実堅━━公績━┳公賀━━公大━━公藤━┳公範━━公庸
   ┃                           ┃           ┗公慶━━実裕━┳○(24歳)
   ┃                           ┃                   ┗○(21歳)

795 :(´・ω・`)ふっふ〜ん♪:2012/01/09(月) 01:36:28.35 ID:XaBwvmJ40
>>788
日本が特色を持たないただの豊かな”地域”となることで喜ぶのは日本に元から住んでいた人間ではなくて、
多文化強制を押し進めて、日本共和国を実現したい夫婦別姓の国から来たニューカマーたちだろ

796 :つづき:2012/01/09(月) 01:39:56.90 ID:+HxZRfpQ0
   ┃                           ┗公憲━━公海━┳公典━━公敬━━○(23歳)
   ┃                                   ┗李孝━━李頼━━李嗣(29歳)
   ┣信尋━━尚嗣━━基熙━━家熙━━家久━━内前━━経熙━━基前━━忠熙━┳忠房━━堯猷━┳堯祺━┳理━━━亘(32歳)
   ┃                                   ┃       ┃   ┗隆
   ┃                                   ┃       ┗鸞猷━━慈裕
   ┃                                   ┗篤麿━┳秀麿━━秀建━┳一(49歳)
   ┃                                       ┃       ┗大(44歳)
   ┃                                       ┗忠麿━━忠俊
   ┗昭良━━冬基━━冬煕━━兼潔━━輝久━┳輝弘━━忠順━━忠敬━━忠重━━忠重━━忠久━━忠紀━━○(18歳)
                       ┗隆生━━隆謌━━実輝━┳常光━┳常行
                                   ┃   ┣常武
                                   ┃   ┗常具
                                   ┗利英━┳利久━┳利文(41歳)
                                       ┃   ┗利忠(40歳)
                                       ┗利博

797 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 01:41:44.60 ID:cv/vksjE0
>>795
でもね、君主になった途端国内じゃ飽きたらず海外と争っただろ。

まさに
日本国の大魔縁となり、皇を取って 民とし民を皇となさん
の祟りだよ

798 :806:2012/01/09(月) 01:41:58.10 ID:6lKUO1g/0

 >>789

「万世一系」とは、
現天皇の子孫が天皇の地位を継ぐことではない、ことだけは確かだな。

 それなら「万世一系」は誇大表示だろう。
「一系」というなら現天皇の子孫が天皇の地位を継がなければならないはずだ。

 北朝鮮のようにね。



799 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 01:42:41.34 ID:IKoq6Cvm0
>>477
「家」の世襲ではない
女系宮家こそ世襲になる。
皇統は無用な混乱を避けるため明治以降は天皇の長男に継承権第一位を与えてきたが
そこに後嗣がなければ他家の男系男子が皇位に着く。
皇統とは一つの「家」のものではない。

800 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 01:43:01.20 ID:BHJAEyuO0
>>712
>今度は女帝の夫、ひいては外国人でもいいということになりかねない

そういうのは阻止すればいいんじゃないの。

>>714
西部邁は家系――家の歴史的な連続性――ということを言っているので、歴史を分断することにはならないと思う。

>>727
女系天皇でも家系が連続してるんだから敬意を払えよ。


801 :おわり:2012/01/09(月) 01:43:59.21 ID:+HxZRfpQ0
崇光━━栄仁━━貞成━┳後花園━後土御門━後柏原━後奈良━正親町━誠仁━━後陽成
           ┃
           ┗貞常━━・・・十七代略・・・━━━恒泰

802 :(´・ω・`)ふっふ〜ん♪:2012/01/09(月) 01:44:35.22 ID:XaBwvmJ40
>>797
当時の世界情勢もなにも理解してないのな。御託を並べるのはもうすこし勉強してからになさいな。

803 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 01:45:37.43 ID:LMUi0akZ0
>>798
一系とは

直系の事ではないのだよ。

804 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 01:46:35.43 ID:cv/vksjE0
>>802
君主争いで内乱ばかり繰り返してるんだから因縁がそうさせたかもと思うよ。

怨霊のお導きみたいな。

805 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 01:46:50.75 ID:LAc04kIi0
>>800
> >今度は女帝の夫、ひいては外国人でもいいということになりかねない
> そういうのは阻止すればいいんじゃないの

心情的にイヤです
最悪、内戦になります
それがイヤだから、不可避となる前に芽を焼き払え!なのであって

806 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 01:47:46.51 ID:LMUi0akZ0
>>800
お家制度は武家由来。
お武家が出来たのは鎌倉時代。
鎌倉以前の歴史はどうするのだ。消すのか。無かった事にするのか。
過去を振り返っても仕方が無いとか言い出したらどうしてくれよう。

807 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 01:48:04.57 ID:dBXQSTie0
>>803
よくそこまで親切に相手してやるものだな
いい加減、釣りまでありうるだろ

808 :(´・ω・`)ふっふ〜ん♪:2012/01/09(月) 01:48:45.17 ID:XaBwvmJ40
>>798
>「万世一系」とは、現天皇の子孫が天皇の地位を継ぐことではない、ことだけは確かだな。

 だからこそ天皇は天皇家だけの所有物ではないと言うことができるんだ。


809 :(´・ω・`)ふっふ〜ん♪:2012/01/09(月) 01:51:51.04 ID:XaBwvmJ40
>>798
つまり日本人は神代の昔から、宝刀を所有者から次の所有者へと大切に伝えてゆくように
皇位を手づから手づへと大切に守り伝えてきたんだよ。

ここは今日説明したなかでも極めて重要なポイントです。テストに出ると思っておいて欲しい。

810 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 01:54:40.20 ID:+HxZRfpQ0
>>794>>796
旧皇族より血統が近い男系男子

>>801
旧皇族

811 :(´・ω・`)ふっふ〜ん♪:2012/01/09(月) 01:54:52.80 ID:XaBwvmJ40
皇位を手づから手づへと大切に守り伝えてきたんだよ。
 ↓
皇統を手づから手づへと大切に守り伝えてきたんだよ。
【訂正】

812 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 01:55:28.08 ID:LMUi0akZ0
>>807
いえ、書くのが面白いから書いているだけで。
親切ではないですよ、僕は。

813 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 01:55:41.44 ID:SouvZxnHO
旧皇族復帰は全然いいけど女性宮家はありえない。
政治だけでなく天皇家まで外国人に乗っ取られることになる。

まじで勘弁してくれ。

814 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 01:55:45.90 ID:WP/0VZ8O0
旧皇族の復帰なんて絶対反対。とくに竹田は絶対反対。

明治維新で言いなりにならない天皇は、挿げ替えられています。
明治天皇は天皇家の血統ではありません。

昭和天皇は大変立派な方で天皇として立派に振舞われました。もしホントに天皇家の人で
あったなら、あんなふうに行動できたでしょうか?天皇であることが当たり前である人だったら
先ずムリだと思います。贋物天皇という負い目があったからこそあのような
立派な言動ができたのだと思いませんか?

トンデモ論でもなんでもなく事実ですよ。明治天皇が挿げ替えられたのは。
だから明治天皇から連なる旧宮家なんかの復帰とか有り得ません。

マルチの片棒担いだり・・・

現宮家の姫さまだって乱交で世間を賑わせたり・・・

真性の明治天皇の親以前から手繰るたって近代化にもまれた150年。歴代天皇のDNAでも集めて鑑定でもしなければ・・・


815 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 01:56:39.96 ID:LF7fuYgmO
>>664>>668>>706
憲法によって「国民」は「法の下の平等」が保証されるが、
旧皇族を「国民」かどうか定めるのは皇室典範となる。

という事は、旧皇族に「法の下の平等」が適用されるかどうかは、
「憲法に『法の下の平等』って書いてあるから適用される」のではなく、
「皇室典範で『旧皇族は国民』って決めて初めて適用される」という事になる。

つまり、「皇室典範で国民だと決める」のが先で、
「憲法で法の下の平等が適用される」のは後。

「憲法で法の下の平等が適用されるから皇室典範で皇族だと決める事はできない」
という論理はこの順番が逆になってるので明らかに間違い。

>>677>>708
日本統合の象徴機能は天皇制でなくても可能。
「天皇制は溶解すべし」というこいつの主張と矛盾しない。

816 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 01:58:34.04 ID:dBXQSTie0
>>812
すまない
邪魔してしまったようだ

817 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 01:58:44.28 ID:0g6JyKdE0
>>814
> だから明治天皇から連なる旧宮家
ダウト

818 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 01:58:58.94 ID:jFcpuDnp0
内親王が一生独身でお子を残さないとい条件なら
非常の措置として女性宮家もありかな。

しかしこれは国民の理解が得られない条件だわ。
というわけで、女性宮家創設反対。

819 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 01:59:30.65 ID:IKoq6Cvm0
>>677
>皇位は預かりもの、という意識と女系女子にも皇位を認めることは矛盾しない

大いに矛盾するよ
女系女子にも皇位継承を認めることは、すなわち自分の子供なら男子でも女子でも
皇位を継承できるということで、ほぼ確実に自分の子孫だけで皇統を独占できる。
皇位は預かりもの、というより自分の「家」の専有物になる=私物化

820 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 01:59:33.97 ID:LMUi0akZ0
国際的な場所に軸を置くと、天皇制は溶解しますよ、と警句を書いてるだけであって
天皇制は溶解すべし、なんて書いてないよ。西部さんは。

821 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 01:59:48.69 ID:LHX6rHIi0
まあ男系が大事だというなら、天皇のY染色体を全国(あるいは全世界)に公開して
同じ遺伝子を持つ男全員に平等に皇位継承権を認めるんだな

それをせずにごく一部、検査もしていないなんの科学的根拠もない元宮家にだけ
認めるのは茶番でしかない

822 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 02:04:03.06 ID:LMUi0akZ0
>>816
頭の体操の相手を求めてここに来てるだけですから
邪魔に感じる事もないのですよ。暇だったらお相手してくださいw

823 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 02:04:27.97 ID:+HxZRfpQ0
旧典範は「皇族は長男の系統最大でも天皇の8世まで」で
旧皇族に特別に与えられた猶予期間として「邦家親王を皇玄孫」とみなしている。
旧皇族は旧典範でも邦家親王の玄孫までの特例皇族で、以後、皇籍を離れる予定だった。

明治天皇には大正天皇1人、大正天皇には昭和天皇と弟宮の4人しか男子がなかったが
旧皇族を邦家親王から4代以内で皇籍離脱させる旧典範を作り、変更しなかった。
男系で20代近く離れてる旧皇族に皇統を継がせたくなかったんだろう。

824 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 02:04:41.98 ID:IKoq6Cvm0
>>768
君が直系継承しか理解できないということはわかった
だから男系継承というもの自体が理解できないんだな

825 :名無しさん@12周年    :2012/01/09(月) 02:04:45.23 ID:oD1/W4jT0

 愛子さまが皇族として残り、創価学会の池田大作の孫とご結婚されたあとに

女性天皇となり、その子が次ぎの皇位を継承した場合、現天皇家は

終了し、新たに池田朝がスタートするんだよね。

愛子さまと池田大作の孫との間に生まれた子が池田朝の初代になる。



826 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 02:06:12.32 ID:LMUi0akZ0
・・・なんか、敬語を間違った気がするw
まぁいいや、キニシナイキニシナイ。

827 :(´・ω・`)ふっふ〜ん♪:2012/01/09(月) 02:08:01.02 ID:XaBwvmJ40
>>821
信仰と科学をごっちゃにしないように。
そこまで皇室制度に難癖を付けたいのなら、今すぐバチカンに行って
イエスキリストが神のひとり子である科学的根拠を示せと迫ってきてもらいたい。

828 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 02:08:38.32 ID:tbVlLRRGI
彬子さまのおっしゃる通りだな
女性宮家の可否だけでなく、
旧宮家の皇籍復帰を視野に入れるべき時期だよ。

829 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 02:09:23.02 ID:jFcpuDnp0
旧宮家の皇籍離脱の際に特別措置法とか発布されたのかな。
法的な手続きがどうなってたんだろう。

830 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 02:10:18.88 ID:IKoq6Cvm0
>>800
>そういうのは阻止すればいいんじゃないの。

平民からお妃が出ることを阻止できたか?
男系男子が一杯いるのに、復帰は「国民の理解が得られない」として女性宮家を阻止できないなら、
「〇子様がお選びになったヨン様」を阻止できるのか?

831 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 02:12:57.73 ID:LF7fuYgmO
>>820
「溶解」の一つの表れが「血」から「家」への変化。

こいつは「血」から「家」へ変化しろと言ってるから、
「溶解しろ」と言っているのが分かる。

>>821
「男系継承」は「染色体」ではなく「胤」の概念。
染色体を調べる必然性は全く無い。

832 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 02:14:27.82 ID:IKoq6Cvm0
女系派は、何かというと染色体の話に持って行くよな
それなら女性皇族にも染色体を調べてもらうべき。

833 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 02:14:39.37 ID:LMUi0akZ0
>>831
まぁ、お家制度は無いよね。これは論考の際に、置くべき軸をやはり間違えておられたのだと思う。

834 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 02:18:38.77 ID:cv/vksjE0
武家を全部ぶっ潰しておいて、お家制度はないわ。

835 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 02:20:44.60 ID:LMUi0akZ0
>>834
的外れな事を言うのが趣味なのか。

836 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 02:23:41.33 ID:cv/vksjE0
>>835
的外れ?
捉え方の違いだろ?

837 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 02:25:03.90 ID:0g6JyKdE0
皇位継承順位というのがあるということは、遠すぎると価値が低いってのはあると思うよ。
5世縛りとかのルールが付随して面白いゲームになるんだと思うよ。
他の国でも20世なら続くぜ、とかあるんじゃないかな。
というわけで、皇室典範を変えずに悠仁天皇から続くかどうか、というところを楽しむべきだな。

838 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 02:27:01.18 ID:bQLcdiIb0

■フジ偏向報道抗議デモ・花王抗議デモ 詳細
日付: 1月9日 (月) 成人の日 時間:13:00集合、14:00出発
場所:福岡市 中央区 天神 警固公園※雨天決行
◆公式ブログ http://fujidemokyushu.blog.fc2.com/
◆公式Twitter http://twtr.jp/user/fujidemo_kyushu
◆メールはこちらまで kyusyu.fujitv.demo@gmail.com


839 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 02:27:59.29 ID:LMUi0akZ0
>>836
横道に逸れる話を振るのが趣味なのか、と言い直すよ。

捉え方をというならば「武家が何故潰れたか」についての捉え方から
そちらとは喧々諤々せねばなるまい。

840 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 02:29:59.38 ID:IKoq6Cvm0
>>837
〇世以上は降下、という縛りは、遠すぎると価値が低いからというよりも
皇族の数が増えすぎないようにする配慮でしょ。
その証拠に、そういう縛りを設けたのは充分スペアの数が確保できている時代。
現在のように次世代の男系男子が一人しかいない状況で、男系男子を遠いからといって
拒否し、女系容認を適用すると歴代の天皇が知ったら激怒されることは間違いない。

どんなに離れていても女系より男系男子。

841 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 02:35:03.10 ID:x1ePtmyn0
>>840
激怒されるのは歴代天皇だけではないと思う。

842 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 02:35:45.84 ID:0g6JyKdE0
しかしだな、皇族が皇居と赤坂に集まって住んでるのは問題だ。
そこにテポドンが落ちてきたらおしまいだ。
あと、皇族が一同に会するような催しはしてはいけない。

843 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 02:42:17.18 ID:cv/vksjE0
>>839
天皇が絡むと争いが起きる
時代は繰り返される

844 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 02:44:15.89 ID:pMnoLX5t0
>>193
それに尽きる

845 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 02:47:44.64 ID:o7wGR1DE0
エジプトやローマ王も自称神だった
俺たちは神の敵ってわけだ。神様に敵が多いなw

今後は天皇とか不合理な権威を、やたらに持ち上げる社会にしてはならない。
先祖も天から降りた神ではなく、単に覇権者の末裔が権威の御輿化しただけ。

846 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 02:50:11.27 ID:LMUi0akZ0
>>843
争いを起こそうとする者が、僭越にも「天皇」の名を勝手に持ちだす事がある。
権威を御都合主義的に利用して己の欲を満たさんとする、曲がった根性を持った人間が時々現れる。
或いはそれは、皇室を潰すと叫ぶ事によって、目立とうとする人間であったりもする。
彼らにとって邪魔なものは、他者の誠実さであり、素直さである。深い知性であり悟性である。

847 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 03:00:09.30 ID:KzwZu80f0
皇族は天皇とその子息だけで十分だろ
税金の無駄すぎる

848 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 03:00:20.45 ID:cv/vksjE0
>>846
崇徳上皇の「日本国の大魔縁となり、皇を取って民とし民を皇となさん」
この言葉は重いよ。
戦争に負けて民主化したのも因縁だよ。



849 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 03:00:57.02 ID:o7wGR1DE0
皇族・王族とかの末裔を、現在の民主社会で崇めるのも滑稽。

彼らの先祖は、マザーテレサみたいに徳で評価された訳でもなく、
ただ暴力で民や対抗勢力を征服して君臨しただけ。

まともな正当性など無いから、
「俺は神の血筋だ」「俺は神に認められたんだ」とか痛い正当化も目立つ。

日本書紀とかで神話の権威付けしたり。天皇の初代あたりは創作説が主流。

850 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 03:02:11.73 ID:mxK7TRMZ0
>>846
当時の日本の法律でも死刑モノの関東軍の独断専行を嘉して正当化した勅は誰かが名を騙って出したの?

851 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 03:04:48.64 ID:IKoq6Cvm0
>>847
だから宮家=皇族は血のスペアなんだってば。
だから必要なの。
公務のために必要なわけでも儀式のために必要なわけでもない。
だから当然、女性宮家を作るのは筋違い。

852 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 03:05:40.95 ID:ERDqim/J0
>>850
どの法律で死刑になるの?

853 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 03:06:24.52 ID:mxK7TRMZ0
>>852
軍法で、

854 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 03:08:43.75 ID:IKoq6Cvm0
>>849
おまえのレス読んでると厨房臭がプンプンするわ

おまえが嫌なら何も崇めなくてもいいんだよ

855 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 03:10:06.83 ID:o7wGR1DE0
>天皇は、正当な科学的根拠に基づいた特権扱いの根拠が一切
示されず、彼らが特別な存在である科学的理由は絶対に説明
されないまま、何の反論も許さず、認めず、ただ強権によって
無理矢理、国民に押しつけられている存在であり、北朝鮮の
金王朝の絶対賛美に実に酷似している現実に気づくべきである。

>権力による弾圧を恐れ、多くの人は「触らぬ神に祟りなし」と、
要領よく従っているのが実情


まあ天皇制というのは日本人に与えられた罰なんだと思う。
ドイツが分断されたのと同じ。
日本人を抑圧する存在でしかないからね。天皇自身も苦しめられてる。
アメリカも相当悪賢いというか、
天皇を処罰することより残すことのが日本人にダメージを
与えられる、と気づいたから残したわけで。

856 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 03:11:39.88 ID:LMUi0akZ0
>>848
重い言葉なら真に受けると重たいだけなので受け流す
くすしき御霊ならば清め祓って祀るべし

戦争に負けたのは昭和初期の政治家が愚かだったから。
戦争が起きたのは、昭和初期の政治が欲のために歪んでいたからだ。

デモクラシーというものを大衆政治の場として利用しようとしたボケどもは
ギリシアの顛末も知らないボンクラだったらしい。

857 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 03:15:00.52 ID:o7wGR1DE0
皇族なんか戦前は遊びたい放題じゃん
敬うってなんだよw

858 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 03:20:20.40 ID:LMUi0akZ0
>>850

奉勅命令が出なかった要因は何?

859 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 03:20:51.55 ID:cv/vksjE0
>>856
なら戦争するまでもなく天皇制は崩壊してたんだろう。

御霊って言葉で美化しても心は見透かされたのかもね。

860 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 03:20:56.93 ID:ERDqim/J0
>>855
どういうダメージがあるんですか?

自分がアメリカ人だったら、
天皇にアメリカ人の嫁をもたせて、
その子どもが天皇になるようにするな。

861 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 03:21:26.90 ID:IKoq6Cvm0
>>857
最初からそういえばいいのにw
延々と屁理屈ご苦労だったな

862 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 03:22:12.84 ID:o7wGR1DE0
天皇カルトとGHQが呼んでいたことだけは
覚えておいたがいい。

その天皇カルトをGHQは利用したがね。

只の人間や、只の人間の家系を尊ぶなど
時代錯誤であり、人が人として、この世に生まれさせられた
意味を否定する、迷信でしかない。
そんなものは、ゴミ箱に捨て去り、
人の心の平安は、別次元に求められるべきであるのは
当然のことだ。

天皇という存在が、近代になって
日本人に与えたものは、
「惨禍」でしか無かった筈だ。
取り巻きは別だろうが、
大多数の日本人にとってはね。

863 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 03:23:11.61 ID:LMUi0akZ0
>>859
天皇は現在にも存在しているんだけど。
一体どこの世界の話をしているんだろう?

重い重いと言いながら、軽く投げ飛ばす程度の扱いなら
見透かすのは容易いだろうね。

864 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 03:24:49.05 ID:R3XNtIeE0
皇族に政治的発現をさせちゃダメでしょ。あくまで「象徴」なんだから。
それがいやなら皇室制度を廃止するしかない。

865 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 03:25:29.46 ID:o7wGR1DE0
まともな先進国は、どこも王室なんていまだに
採用してないでしょ。
王室制度なんて古いものを残してるのは欧州弱小国家とか
第三国ばかり。
ギリシャやイタリアが破綻してるのは、ラテン民族だからじゃなく
古代遺跡の分量が多すぎて、やってもやってもその維持費が
莫大にかかって財源を圧迫してって事情もあるんだよ。
これって皇室のコストと同じ。
ちなみにイギリス王室は日本みたいに税金で飼育されておらず
自分らの不動産で自力で稼いでますから。

866 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 03:26:50.02 ID:IKoq6Cvm0
>>862
言っておくが、天皇カルトと認識されていたのだとしたら
それは戦争に比例して極端な神格化をされていた一時期の現象に対して。
右傾化した国家神道がカルトだったのであり、天皇の存在がカルトだったわけではない。

867 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 03:28:59.53 ID:ERDqim/J0
戦争の責任が天皇にあるとすれば、
ここまでの文明国となり、
飢える人もいない国となったのも
全て天皇のおかげなんだろうな。

天皇陛下万歳!
ていうこと?

868 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 03:29:25.79 ID:IKoq6Cvm0
>>865
>ギリシャやイタリアが破綻してるのは、ラテン民族だからじゃなく
>古代遺跡の分量が多すぎて、やってもやってもその維持費が
>莫大にかかって財源を圧迫してって事情もあるんだよ。

それが金食い虫であると誘導したいようだが、それは同時に重要な観光資源であって
それがために維持も必要であると国民が判断していることも、述べるべきだな。

869 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 03:30:01.83 ID:o7wGR1DE0
天皇も所詮人間だってことよ
何でこの血筋だけを特別扱いしてんのか意味不明
その他の公家や豪族が特別扱いされてるか?されてないだろう

要するに皇室っていう制度を利用して税金を未来永劫使い続けたいだけなんだろ?
伝統だ、絶えることの無い血筋だ。とか言っちゃって
そりゃ絶えちゃったら、お前らが贅沢三昧できなくなるからなwwそりゃ必死にもなるわ

870 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 03:30:56.02 ID:oPs2Gbh4O
>>830
平民の妃に皇位がきたことないだろ
天皇家の血筋が重要なんであって、宮家の人間が選んだから断れないんじゃ
男系でも同じことがおこるだろ
女帝の子ならともかく、夫には皇族の血がないのに継承権はまわらない
それが可能なら、男系の妃にも継承権が発生するだろ
男系維持なら起こり得ない前提で、女性宮家が+されたら
何でもアリになる理由はなんだよ

871 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 03:32:29.71 ID:cv/vksjE0
>>863
一々な奴だな

天皇制=君主制のことだけど



872 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 03:33:44.30 ID:ERDqim/J0
>>869
贅沢したいなら、野球選手とかになるほうが、オススメだよ(^o^)
自由だし。

873 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 03:33:52.87 ID:LMUi0akZ0
>>869
要するに

君よりも昔の人の言う事の方が
清く正しい事ばかりってことだよ。

874 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 03:34:56.42 ID:o7wGR1DE0
天皇カルトとGHQが呼んでいたことだけは
覚えておいたがいい。

その天皇カルトをGHQは利用したがね。

只の人間や、只の人間の家系を尊ぶなど
時代錯誤であり、人が人として、この世に生まれさせられた
意味を否定する、迷信でしかない。
そんなものは、ゴミ箱に捨て去り、
人の心の平安は、別次元に求められるべきであるのは
当然のことだ。

天皇という存在が、近代になって
日本人に与えたものは、
「惨禍」でしか無かった筈だ。
取り巻きは別だろうが、
大多数の日本人にとってはね。

875 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 03:36:35.79 ID:IKoq6Cvm0
>>870
>女帝の子ならともかく

ダメ。
〇子様が選んだヨン様やキム様に皇位継承権がないからいいということにはならない。
〇子様の子=女系の子であり、さらにヨン様やキム様の外国人の血が入る。
そんな子が皇位継承してそれが天皇だなんて受け入れられませんよ?

876 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 03:36:39.08 ID:LMUi0akZ0
>>871
ここって立憲君主制の国だと思うんだけど。

877 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 03:40:06.25 ID:WRpQuW7R0
>>869
何回同じコピぺ貼ってんだよw>>608
ttp://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1311988367/163
ttp://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1312926373/358
ttp://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1324652753/925

878 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 03:40:34.83 ID:o7wGR1DE0
>天皇は、正当な科学的根拠に基づいた特権扱いの根拠が一切
示されず、彼らが特別な存在である科学的理由は絶対に説明
されないまま、何の反論も許さず、認めず、ただ強権によって
無理矢理、国民に押しつけられている存在であり、北朝鮮の
金王朝の絶対賛美に実に酷似している現実に気づくべきである。

>権力による弾圧を恐れ、多くの人は「触らぬ神に祟りなし」と、
要領よく従っているのが実情


まあ天皇制というのは日本人に与えられた罰なんだと思う。
ドイツが分断されたのと同じ。
日本人を抑圧する存在でしかないからね。天皇自身も苦しめられてる。
アメリカも相当悪賢いというか、
天皇を処罰することより残すことのが日本人にダメージを
与えられる、と気づいたから残したわけで。

879 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 03:40:59.34 ID:ERDqim/J0
>>874
覚えておいたほうがいい。て
もう覚えたよ。

GHQが利用できるんなら、
日本人にとってとても良いものなのでは?
千年以上もってるし、世界で一番実績あるしね!
( T_T)\(^-^ )


880 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 03:41:45.88 ID:cv/vksjE0
>>876
話のすり替えだろ。
敗戦後の日本の話をするな。

881 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 03:42:05.64 ID:oPs2Gbh4O
>>875
何で女系に婿入りすんのが外国人前提なんだよ
男系の今でも嫁は下調べされるのに、
彼らがジウ姫がいいとかヨナがいいとか言い出したら認められるのか?
その子らなら皇位継承はOKだと?

882 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 03:42:47.49 ID:LMUi0akZ0
>>880
戦前も戦後も立憲君主国だと思うんだけど
君は一体どこの世界の話をしているんだ?

883 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 03:44:29.25 ID:o7wGR1DE0
日本の諸悪の根源・天皇制を出来るだけ早く廃止しましょう。
民主主義の日本で、生まれながらに、無責任に政治家の足を引っ張るだけで
喰ってゆける一族を認めることが政治腐敗の根源なのですよ

憲法改正で天皇制度は廃止できる。それで天皇を拝みたい連中は勝手に宗教団体でも政党でも作って元天皇を拝めば良い。

天皇制廃止のために『憲法改正』を真剣に考えよう。

884 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 03:47:08.18 ID:o7wGR1DE0
天皇も所詮人間だってことよ
何でこの血筋だけを特別扱いしてんのか意味不明
その他の公家や豪族が特別扱いされてるか?されてないだろう

要するに皇室っていう制度を利用して税金を未来永劫使い続けたいだけなんだろ?
伝統だ、絶えることの無い血筋だ。とか言っちゃって
そりゃ絶えちゃったら、お前らが贅沢三昧できなくなるからなwwそりゃ必死にもなるわ

885 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 03:48:37.31 ID:IKoq6Cvm0
>>881
外国人前提ではなくて、その可能性が出てくるといってるんだよ
男系継承という唯一の前提を崩すことになったら、男系の現在封じられている事案が
「改正」という名のもとに一つ一つ崩されていくことになるのは必定。
「女性宮家は一代限りです」
  ↓
「なんで女性宮家のお子さんは平民なの?オカワイソー」
  ↓
「じゃ、女系可にしましょう、宮家限定で」
  ↓
「なんで皇位だけは女系宮家が継げないの?オカワイソー」
  ↓
「じゃ、皇位も女系可にしましょう」
  ↓
「なんで皇族は外国人と結婚しちゃいけないの?オカワ(ry」

886 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 03:50:10.43 ID:LMUi0akZ0
>>883
政治が腐敗するのは政治家に理性が無いからだよ。
権力の無い天皇のせいにするな。

政治の責任を負いたくないなら政治家なんてやめちまえ。
憲法第99条を守れない奴は大臣にも議員にもなってはならない。

887 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 03:50:26.73 ID:ERDqim/J0
>>883
あなたの大好きなGHQは
いわゆる天皇制度をなくして、
天皇が総理大臣になるとか
あるいは退位させた天皇が
院政になるとかを恐れたそうだよ。

コピペも一貫しないと意味ないよ。
( T_T)\(^-^ )



888 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 03:50:43.89 ID:o7wGR1DE0
まともな先進国は、どこも王室なんていまだに
採用してないでしょ。
王室制度なんて古いものを残してるのは欧州弱小国家とか
第三国ばかり。
ギリシャやイタリアが破綻してるのは、ラテン民族だからじゃなく
古代遺跡の分量が多すぎて、やってもやってもその維持費が
莫大にかかって財源を圧迫してって事情もあるんだよ。
これって皇室のコストと同じ。
ちなみにイギリス王室は日本みたいに税金で飼育されておらず
自分らの不動産で自力で稼いでますから。

889 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 03:51:22.26 ID:cv/vksjE0
>>882
言葉遊びはもうええから。
帝国だろ。
単純に立憲君主制とは言い難いよ。

890 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 03:52:41.91 ID:bONlFn0a0
>>823
それ、間違いです
皇族の範囲は旧典範でも示されていますが、それは4世までが親王(内親王)で、5世以下が王(女王)というだけもの
旧典範では、臣籍降下の規定はありませんでした(降嫁を除く)
つまり、何世孫だろうが皇族であったわけです

それが増補で臣籍降下の規定が出来ました
それは勅旨または請願によるものでしたが、どういった場合に降下するかというような規定はありませんでした

そしてその後、「皇族ノ降下ニ関スル施行準則」が枢密院で審議されました
これが823のいう「長男の系統の8世孫まで(皇玄孫の長子孫の4世まで)」が書かれたもの
ただし、これには異論も多々あり、「この準則の性質は常例として準拠すべき大体のものであるとされた(『枢密院会議筆記』1920年3月17日)」
この準則が公布されないまま棚晒しされたが、一応のルールとして目安にするつもりだったようですが、これが適用されることも用いられることもなく、
これが審議された後も降下したのは、全て請願によるものばかりでした

そして、戦後、旧典範、2度の増補、そして準則は廃止されました

891 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 03:52:42.20 ID:BPlqQwt20
>>885
徳川家宗家には、ヴェトナム人が入っちゃってるな

892 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 03:53:08.20 ID:LMUi0akZ0
>>889
単純に立憲君主制だよ。
君、パラレルワールドにでも吹っ飛んじゃってんじゃないの、頭が。

893 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 03:53:45.16 ID:ERDqim/J0
>>888
日本はまともな先進国だよ(^o^)
たぶん。それなりに。
だったらあるじゃん。
( T_T)\(^-^ )

894 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 03:55:09.30 ID:WRpQuW7R0
>>888
ずっと同じコピぺつかってんのなw
日本語まちがえたままw

895 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 03:55:23.11 ID:S7g8ifN50


もっと報道しろよ。

 頭の悪そうな ばばぁが見てる番組で

旧皇族という存在があることを。


まず男系をどう守るかを考えて、それでもダメならという手順が正当。



896 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 03:56:53.14 ID:oPs2Gbh4O
>>885
だから、何で男系なら外国人の血が入らない前提なんだ
ジウ姫、ヨナがいいは止められて、ヨン様、キム様が止められない理由は?
ゆかりがあるから男系ならOKか?
それなら何故、嫁の下調べなんかしてきた
可能性だけなら男系で既にでてるだろうに

897 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 03:57:42.87 ID:mxK7TRMZ0
>>893
原発が爆発しても誰も責任を取らずのほほんとしている国がまともですか?

898 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 04:00:53.13 ID:o7wGR1DE0
皇族・王族とかの末裔を、現在の民主社会で崇めるのも滑稽。

彼らの先祖は、マザーテレサみたいに徳で評価された訳でもなく、
ただ暴力で民や対抗勢力を征服して君臨しただけ。

まともな正当性など無いから、
「俺は神の血筋だ」「俺は神に認められたんだ」とか痛い正当化も目立つ。

日本書紀とかで神話の権威付けしたり。天皇の初代あたりは創作説が主流。

899 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 04:00:56.05 ID:BPlqQwt20
>>897
中朝のように、さっさと処刑する方が良い?

900 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 04:00:57.12 ID:ERDqim/J0
>>895
来年の流行を作れるマスコミ様が、
国民の理解が得られないから。

なんて理由で旧皇族復帰に否定的って変ですよね。
普通に解説しろよと。

901 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 04:01:00.23 ID:cv/vksjE0
>>892
ラストサムライの見過ぎだろ。

902 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 04:02:10.53 ID:LMUi0akZ0
>>901
ああ、映画の世界に吹っ飛んでるの。あっそう。

903 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 04:02:58.58 ID:IKoq6Cvm0
>>896
男系だから外国人の血が入らない、と言っているのではない。
でも今までは入らなかった(ゆかり云々とか論争する気ないから)
今までなかった(防いでいた?)ことが、唯一の大原則を崩した途端に
基本を見失い、何についても正当性の根拠を失い、何でも認めざるを得なくなるという
可能性がある、と言っている。
たとえば、男系男子の悠仁殿下でもいいんだよ、悠仁殿下が
「平成の御世に、男系継承を崩して女系容認したぐらいなのに、なんで
ボクはジウちゃんと結婚できないんですか?」
と言われたら、何と言ってお諦めいただくのですかね?

904 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 04:03:12.41 ID:mxK7TRMZ0
>>899
責任を取らないか即処刑かの2択?w

まぁ日本の場合は地位と責任が反比例し、
権力者が得られる最大の権利は責任を取らない権利だからなぁ、

905 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 04:03:21.91 ID:o7wGR1DE0
天皇も所詮人間だってことよ
何でこの血筋だけを特別扱いしてんのか意味不明
その他の公家や豪族が特別扱いされてるか?されてないだろう

要するに皇室っていう制度を利用して税金を未来永劫使い続けたいだけなんだろ?
伝統だ、絶えることの無い血筋だ。とか言っちゃって
そりゃ絶えちゃったら、お前らが贅沢三昧できなくなるからなwwそりゃ必死にもなるわ

906 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 04:03:27.98 ID:bONlFn0a0
>>889
ドイツも立憲君主制の帝国でした(ワイマール共和国以前)
(ドイツ帝国と言っていますが、国名はドイツ国でした)
帝国主義を言うのであれば、イギリスも立憲君主制ですね
(ただし、イギリスには成文憲法は今も昔もありません)

日本は国名は大日本帝国でしたが、憲法があり、そこに君主制についての規定があったので、
立憲君主制の国でした

帝国という国家形態と、立憲君主制という政体はなんら矛盾するところはありません

907 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 04:04:19.43 ID:LMUi0akZ0

日本の歴史や文化や匂いや慣習が嫌いなら
日本から出ればいいのにねぇ。

日本の匂いのしない国なんて、海外に幾らでもあるだろうに。

908 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 04:04:27.48 ID:BPlqQwt20
>>904
そもそも、責任は事態が収束してから取るべきだろ

909 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 04:04:37.35 ID:ERDqim/J0
>>897
あんまりまともじゃないね(^_^;)
社長はやめないとね。
あとは経済産業省?しかし
それくらいじゃ納得いかんなあw

910 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 04:05:10.04 ID:IKoq6Cvm0
ID:o7wGR1DE0はもうなりふり構わずコピペで応戦だなw

911 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 04:05:21.08 ID:mxK7TRMZ0
>>908
何百年後ですか?

912 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 04:06:52.69 ID:LMUi0akZ0
>>904
まるで日本以外の国は、地位と責任が正比例であるかのような物言いだね。
日本の場合は、民主党が与党に成ってからさらに酷くなったね(笑

913 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 04:07:19.88 ID:o7wGR1DE0
天皇カルトとGHQが呼んでいたことだけは
覚えておいたがいい。

その天皇カルトをGHQは利用したがね。

只の人間や、只の人間の家系を尊ぶなど
時代錯誤であり、人が人として、この世に生まれさせられた
意味を否定する、迷信でしかない。
そんなものは、ゴミ箱に捨て去り、
人の心の平安は、別次元に求められるべきであるのは
当然のことだ。

天皇という存在が、近代になって
日本人に与えたものは、
「惨禍」でしか無かった筈だ。
取り巻きは別だろうが、
大多数の日本人にとってはね。

914 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 04:08:05.62 ID:BPlqQwt20
>>911
なんだ、アホだったのか

915 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 04:08:50.01 ID:uQJKlotf0
りん子様って誰よ

916 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 04:09:20.20 ID:cv/vksjE0
>>906

そんな説明ええよ。

日本書紀同様時代は繰り返されるんだから。

917 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 04:11:13.34 ID:mxK7TRMZ0
その、政治権力が無いから君主の質は問わない、
って立憲君主制が皇太子一家を守ってるんだけどね。

918 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 04:12:04.57 ID:2+ztAqqg0
天皇万歳も将軍様万歳も見てて気持ち悪い

919 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 04:12:27.50 ID:2JqqFiAC0
女性宮家作ったら、永久に天皇=税金泥棒ということにする

920 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 04:13:26.44 ID:IKoq6Cvm0
>>919
いいや皇統簒奪者だろ

921 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 04:13:31.17 ID:mxK7TRMZ0
>>914
実体がともなわなくていいならほぼ収束していることになってるみたいですけどね。

922 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 04:14:26.69 ID:o7wGR1DE0
皇族・王族とかの末裔を、現在の民主社会で崇めるのも滑稽。

彼らの先祖は、マザーテレサみたいに徳で評価された訳でもなく、
ただ暴力で民や対抗勢力を征服して君臨しただけ。

まともな正当性など無いから、
「俺は神の血筋だ」「俺は神に認められたんだ」とか痛い正当化も目立つ。

日本書紀とかで神話の権威付けしたり。天皇の初代あたりは創作説が主流。

923 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 04:14:37.79 ID:LMUi0akZ0
繰り返すのは、時代というよりも季節だね。ひととせが巡ってまた同じ季節がくる。
それだけでなく、ひとひ、も繰り返すもの。
時間というものは繰り返しを繰り返して紡いでいくもので
それが積りに積もるほど、味わいというものも深くなる

でも、変えてしまうと、消えてしまうんだよね。
変わらないものがあってくれるから、匂いというのが残っていく。
深みというものが増して行く。

自然な時間の経過の仕方というものを
取り戻したいもの。

924 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 04:15:43.08 ID:mxK7TRMZ0
>>919
皇太子は生粋の男系男子だけど税金泥棒だよ。

925 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 04:16:35.30 ID:ERDqim/J0
>>911
内閣は、事件がなくても解散してるから
責任感薄いですね。
他の国でもそうですけどね。
民主主義っていい悪いはともかく、
責任がうすくなりますね。

日本はせっかく権力者より偉い立場の人が
いるから、
そういう人が厳しく叱責出来ると
うまく欠点を補える気がするんですけど、どーでしょう?
あ、ぼくのかんがえた国でのおはなしです(=^ェ^=)



926 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 04:17:26.93 ID:o7wGR1DE0
天皇も、その治める「国家」も「無答責」であった。
理由は、天皇は神の「子孫・代理」だから、「過ち」は犯さないから、というもの。
超然内閣と言われたことがあったが、
神である天皇が選んだ「人選」が誤っているわけがない。
だが、この制度を作り出し、実際に運用したのが、タダの人間だった。
ここまで言えば分かるだろうが、その「タダの人間」の責任逃れの「方便」として、神だ、天皇だ、を持ち出して、
やはり「タダの人間」の国民連中に、水戸黄門の印籠のごとく、「俺に責任はない」、と言い張ったのだ。

では、天皇はどうか。
今は、天皇、と単数形だが、旧憲法下では、華族・皇族・宮家という幾重にも張り巡らされた「外堀」に守られ、
その「外堀」も自らの既得権のために、天皇の名を使った。
天皇自身も、その外堀無くしては存在し得なかったし、また国家に寄生せずに生きていくことも出来なかった。
ちょうど、平安朝の藤原氏と天皇の関係のように。
天皇と、「タダの人間」の両者が、互いに寄生と共生をして、国民・国家を食い物にしてきたと言うのが、全体像だ。

927 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 04:19:05.31 ID:oPs2Gbh4O
>>903
そもそも、男系男子なら現時点でなにも壊れてないのだから、
男系維持は守りつつ、相手は外国人という可能性がなぜないことになるのか
「男系守ってやるから相手は自由に選ばせてもらうわ」
この可能性がないと?

男系女子が引き継ぎ的になら皇位を継承した事例はあるのだから、
女系ごり押しはともかく宮家まで否定する理由はなんだ?

928 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 04:20:52.58 ID:FOv367RFO
左翼と在日は天皇制の破壊で第二の毛沢東や金日成が出ることを狙っている。また在日は天皇家の乗っ取りも視野にいれている。
女系宮家はまがい物であり天皇制の伝統から逸脱してしまい、将来天皇制の廃止や日本人同士の絆の崩壊につながる。

929 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 04:21:50.88 ID:D6WMhSMC0
明治政府は神道を国家統合の基幹にしようと意図した。一部の国学者主導のもと、仏教は外来の宗教であるとして、それまでさまざまな特権を持っていた
仏教勢力の財産や地位を剥奪した。江戸時代までは寺院法度によって禁止されていた僧侶の肉食・妻帯を、明治政府は「肉食妻帯勝手なるべし」とし、破戒により僧侶を還俗させようとした。

僧侶の下に置かれていた神官の一部には、「廃仏毀釈」運動を起こし、寺院を破壊し、土地を接収する者もいた。
また、僧侶の中には神官や兵士となる者や、寺院の土地や宝物を売り逃げていく者もいた。現在は国宝に指定されている興福寺の五重塔は、明治の廃仏毀釈の法難に遭い、
25円で売りに出され、薪にされようとしていた。大寺として広壮な伽藍を誇っていたと伝えられる内山永久寺に至っては破壊しつくされ、その痕跡すら残っていない。
安徳天皇陵と平家を祀る塚を境内に持ち、「耳なし芳一」の舞台としても知られる阿弥陀寺も廃され、赤間神宮となり現在に至る。

廃仏毀釈が徹底された薩摩藩では、寺院1616寺が廃され、還俗した僧侶は2966人にのぼった。そのうちの3分の1は軍属となったため、
寺領から没収された財産や人員が強兵に回されたと言われることもある。

排仏毀釈の徹底度に、地域により大きな差があったのは、主に国学の普及の度合いの差による。
平田篤胤派の国学や水戸学による神仏習合への不純視が、仏教の排斥につながった。排仏毀釈は、神道を国教化する運動へと結びついてゆき、
神道を国家統合の基幹にしようとした政府の動きと呼応して国家神道の発端ともなった。

930 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 04:21:52.67 ID:Zf94IPlx0
ID:cv/vksjE0は意味不明なレスを繰り返して議論を撹乱してるだけだな。

しかし、皇室廃止論が堂々と垂れ流されるようになったか。
まさしく必死だな。

931 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 04:22:04.36 ID:o7wGR1DE0
象徴というあいまいな唯のお飾りに270億の税金投入し贅沢三昧させておくことは
32000人もの自殺者が出ることや社会保障費の財源もない国が一番税金の使い道が
間違っているとしか思えない。
どうでもいいような式典参加、視察の名の代名旅行三昧、勲章授与、大臣任命、
皇室外交なんか総理大臣がやればいい。
国益があるとみれば総理大臣でも丁重にもてなすだろう。皇室外交なんてそんなもん。
決して天コロだから敬意を表しているわけではない。
270億は国民の社会保障に回すべきだ。牛丼いっぱいでも天コロに贅沢三昧させるよりは
まし。

932 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 04:22:37.78 ID:BPlqQwt20
そういえば、小林よしのりは「旧宮家の人々が、皇族復帰を望んでいない」って断定してたけど、どう説明するんだろう?

933 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 04:22:39.47 ID:LMUi0akZ0
大衆を道具にするのが容易くなるのがデモクラシーなので
よっぽど気をつけないといけない制度なんだけど
大衆を道具にしたがる奴が群がって、やっぱり酷い事に成りまちた。チーン。

ヴァカに成る一方の戦後の世界です。

934 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 04:23:47.53 ID:ERDqim/J0
>>926
いいコピペだね。
そのおかげで、
ミラクルピースとか言われる時代が
あったと思うんだ。
大きい戦争もあまりないし。
前のが大きかったけどさ。

わかんないけど、結果論としてね。
気の持ちようだよ!
ポジティブにいこうぜ(^O^)/

935 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 04:24:19.87 ID:IKoq6Cvm0
>>927
男系継承が将来にわたって守られた場合、確かに外国人と結婚したいと言い張る男系皇族が
出て来ないとは言い切れはしない。
しかし、現行法では日本人でなければならないはず。
つまり、法律を変える手続きが必要になる。
その時に、「変えることはできません」であくまで押し通すことは可能。
しかし、法を変えてしまった場合(女性宮家創設、女系容認など)、その手は使えなくなるって
言ってるんだよ。

宮家を否定する理由は、上で書いたように、女性宮家=皇統の女系容認の第一歩だから。

936 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 04:24:59.13 ID:o7wGR1DE0
一億総懺悔の理論っていうのは要するに責任回避の無責任極まりない理論なので、
敗戦に誰も責任持ちませんって事

天皇は戦争で負けたので頭に来て、好戦派の助言者(代表:松岡)を恨んでいた。
自分が決定したことも人のせい。

937 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 04:25:02.13 ID:D6WMhSMC0
税金の無駄の極み

世襲で就職する(しかも公務員。それどころか国家の象徴)連中など、
最低時給(東京都だから800円/時程度)で十分。

国民を舐め腐っている。

938 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 04:26:29.64 ID:IKoq6Cvm0
>>930
だから女系容認に等しい女性宮家なんて議論するとこうなんだよ
途端にここぞとばかりに皇室廃止派、天皇の戦争責任追及論者がわいてくる。

939 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 04:27:12.09 ID:+2E4MbgXO
氏族と家の感覚がごっちゃになってる面もあるけど、
女性が家を継いでも良いのではないかってのは、
それはそれで言ってることも理解できる一方、
天皇は皇族の伝統もあるから、簡単な話でもないね。

940 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 04:27:40.99 ID:o7wGR1DE0
ドイツでは『あのころはフリードリヒがいた』等、反戦的な児童文学が少なくなく、ゲシュタポ狩りも続いている
一方、日本の戦争を題材にした児童文学は『ガラスのうさぎ』のようなお涙頂戴モノばっかり
アメリカの戦争映画は『MASH』はごく稀な例で、『プラトーン』、『ディアハンター』(『ランボー/怒りの脱出』って、あれ何? あの映画のせいでスタローンはUCLAから本年度最低の俳優に選ばれたんじゃなかったっけ?)等、偽善臭ぷんぷんモノばっか

これは戦争責任の追求問題に原因がある
ドイツ・・・最終的にはヒトラーという名の飽くまでも一般市民
日本・・・最終的には「君臨すれども統治せず」との詭弁の御蔭でA級戦犯としての銃殺刑を免れた昭和天皇
アメリカ・・・「ニクソンのターニャ」で有名なニクソン。自国民を犠牲にした幼稚な猿芝居(昔の真珠湾攻撃よりも拙劣)で正義の戦いを捏造したブッシュ(並びに「アメリカを想い、この国を潰す」コエずみチョン一郎という名のポチ)

敗戦後の日本の復興も、アメリカの精神的植民地になることを条件に実質的植民地にならずにすんだだけのことに過ぎない

941 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 04:27:45.94 ID:D6WMhSMC0
まともな先進国は、どこも王室なんていまだに
採用してないでしょ。
王室制度なんて古いものを残してるのは欧州弱小国家とか
第三国ばかり。
ギリシャやイタリアが破綻してるのは、ラテン民族だからじゃなく
古代遺跡の分量が多すぎて、やってもやってもその維持費が
莫大にかかって財源を圧迫してって事情もあるんだよ。
これって皇室のコストと同じ。
ちなみにイギリス王室は日本みたいに税金で飼育されておらず
自分らの不動産で自力で稼いでますから。

942 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 04:28:52.52 ID:FzrVVVyv0
ただあるがままを生きる。
この世には人智を超えた神々の計らいがあり
その中をただ自然に生きることこそ大切

天皇家ってなんだ
女性宮家や旧皇族の復帰ってバカかアホかと思う
神格性捨てるなら天皇家なんかいらないだろ

943 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 04:29:09.05 ID:zJkY6QgY0
聡明そうなお方だから言わずにいられなかったんだろうな。
叩かれるのわかってても。

944 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 04:30:12.27 ID:D6WMhSMC0
とりあえず、祭祀とやらを他の何よりも重要のように思ってる奴らは、卑弥呼の時代の祈祷文化から何も進歩してないってことだな。

皇紀2670年だっけ?
じゃあ西暦200年前後と言われる卑弥呼の時代とか何してたんだよという話。
なんで天皇が統治してたのに邪馬台国と言う独立国を勝手に作られちゃってるんだよ?wという話。

はっきり言うと、天皇の歴史は1000年以上サバ読んでて、実在確認されてる天皇は西暦500年ぐらいの人だよ。
神武天皇から漏れなく「漢」字で名前が付いていることには目をつぶるお前ら、いい加減理解しろよ。
紀元前600年とかの日本にいた架空の原始人にとりあえず「チャーリー」とか「ミヒャエル」とか「ロドリゲス」とかそういう名前付けてるのと一緒なんだよ。

松本智津夫と同レベルのインチキ祈祷師の洗脳から早く醒めろよ。

945 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 04:30:18.29 ID:o7wGR1DE0
靖国神社なんてそんな御大層なもんじゃないだろ
たかだが100年ちょっと前に時の政府が日本の伝統を踏みにじって
でっち上げたものにすぎん。
敵味方を差別しての鎮魂なんて日本の美徳たる死者に鞭打たない伝統に真っ向から反してる

靖国を作ってる時、会津藩士の遺体を腐るままに
家族が自分ちの墓地に埋葬するのを 禁止したんだよ。
九段に招魂社ができてばんざーいってやるときまで会津は死臭漂うままに…
同じ日本人の死体を踏みつけにしてその上でどうしてもバンザーイってやりたかったんだよ
大村益次郎とかその辺の連中は

946 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 04:30:28.74 ID:LMUi0akZ0
戦争責任追及論者は、統帥権干犯問題の話題が嫌いなんだよね(w

947 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 04:30:54.50 ID:cv/vksjE0
子孫が無いなら静かに消えてくれ

色々触ると災いの元



948 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 04:31:05.68 ID:o2iFiRKz0
「慰安婦は天●制による性暴力」、鈴木裕子氏の著書が韓国で出版
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=0809&f=national_0809_128.shtml

どうゆうこと

949 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 04:33:01.84 ID:o7wGR1DE0
天皇と薩長取り巻きの治世ねえ

戦前の日本は北朝鮮のように経済破綻して、失敗国家になっていた。

北朝鮮では中国に女性を人身売買しているが、
戦前の日本では、東北の農村では遊郭に身売りされる女子が多かった。

普通、貧富の差、収入、資産の偏在はジニ指数で表す。
 「近代日本の所得分布と家族経済」という本によると、
戦前日本のジニ係数は
1923年 0.53
1930年 0.537
1937年 0.573
だとの事。

ジニ係数が0.4を超えると社会が不安定化すると言われるが、
すでに、それをはるかに上回る数字。

1920年代には最貧層(所得が下から20%までの層)が人口の70%も。
http://www.jpcanet.or.jp/news/kumori/kumori200104.html

戦争は不可避と思われる

950 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 04:33:06.35 ID:D6WMhSMC0
天皇も所詮人間だってことよ
何でこの血筋だけを特別扱いしてんのか意味不明
その他の公家や豪族が特別扱いされてるか?されてないだろう

要するに皇室っていう制度を利用して税金を未来永劫使い続けたいだけなんだろ?
伝統だ、絶えることの無い血筋だ。とか言っちゃって
そりゃ絶えちゃったら、お前らが贅沢三昧できなくなるからなwwそりゃ必死にもなるわ

951 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 04:33:34.26 ID:IKoq6Cvm0
>>939
平たく言えば、男系派=これまでの伝統を守りたい
         女系容認=伝統は今の価値観で変えてもいい

エジプトのスフィンクスを、5000年の伝統だから自然崩壊するまでは維持しましょう、か
見た目も大きさも同じレプリカに作りかえれば維持もラクで半永久的に持つ、にするか。

952 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 04:34:56.94 ID:BPlqQwt20
>>944
今年は2672年だな
昭和15(1940)年が皇紀2600年だから
卑弥呼の時代、大和朝廷の支配地域は日本列島全域に及んでたわけじゃないから


953 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 04:35:16.78 ID:BHJAEyuO0
>>787
>日本国家を統合してきた「天皇」というものは皇御孫命の御後裔であって、その系統は必ず胤を以て繋がれてきた

それはこれまでどうだったかという話でしょ。今後、状況の変化も踏まえてどうすべきかは、また別に考えなければならない。

>女系の天皇とは即ち、皇御孫命の御後裔ではない者のことであって日本国家を統合してきた天皇とは全く違う別のナニカにしか成りえない

「天皇」をあまりに狭く捉えすぎているんじゃないですか。

>天皇の本質は、天皇そのものの由来、歴史の中にしか無い。

「○○とは何か」という問いに対して「それは○○そのものの由来、歴史の中にしか無い」なんて答えても、全然答えになってません。

>>805>>830
阻止すべきものは法を整備するなどして阻止すればよいと思います。

>>806
家族は古代や未開社会にも見られる。

>>819
皇室の方々がしっかりと公共心を持っていれば、皇位が私物化されることはないと思う。

954 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 04:35:23.52 ID:+VxOQ9aeO
>>928
池田先生あたりが来そうだね。しかし昭和天皇ヒロヒトラーも自己の身の安全を確認したから敗戦を決意したってんだろ?
旧憲法の主権者が「軍の暴走だ」って何を言ってるんだか。オウムの麻原尊師みたいだな。一族郎党皆殺しすべきだった。


955 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 04:37:22.99 ID:oPs2Gbh4O
>>935
法律は変えたらだめだが、憲法で臣籍になった旧皇族が復帰するのはいいわけか
現状維持でも法律変えずに側室もって男系維持に専念すればいいだろ
変えずに済ます術は行使しないのを棚にあげ、可能性を問題にして女性宮家は却下とは
そもそも側室をとらない、勝手な慣例を止めさせるのが筋だろ

956 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 04:37:35.76 ID:ERDqim/J0
>>944
オウムの人には申し訳ないけど、松本さんを同列で語るには、伝統がないからなあ。
ベクトルも違うしw

源氏時代のひとでも、伝統の重さと、
大義がないことで、
皇室を無くすことができなかった。
きみは千年前の人より思慮が足りないことを
誇りに思えるといいね!


957 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 04:38:21.69 ID:yYal7Raw0
早く決めてくれと意見を言うのなら、
どうして貰いたいか、自分はどう生きるとか言えよ。
国の決定の前提になるのは国益と本人の意思だろうからな。
任せるから早くしてくれというのは任せてないのと同じ。
早く結論を出さなければならない事情が御有りになるのなら、
先ずそれを自分の口から語るべきだ。



958 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 04:38:36.87 ID:o7wGR1DE0
天皇の治世ねえ

戦前の日本は北朝鮮のように経済破綻して、失敗国家になっていた。

北朝鮮では中国に女性を人身売買しているが、
戦前の日本では、東北の農村では遊郭に身売りされる女子が多かった。

普通、貧富の差、収入、資産の偏在はジニ指数で表す。
 「近代日本の所得分布と家族経済」という本によると、
戦前日本のジニ係数は
1923年 0.53
1930年 0.537
1937年 0.573
だとの事。

ジニ係数が0.4を超えると社会が不安定化すると言われるが、
すでに、それをはるかに上回る数字。

1920年代には最貧層(所得が下から20%までの層)が人口の70%も。
http://www.jpcanet.or.jp/news/kumori/kumori200104.html

戦争は不可避と思われる

959 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 04:38:40.83 ID:D6WMhSMC0
天皇カルトとGHQが呼んでいたことだけは
覚えておいたがいい。

その天皇カルトをGHQは利用したがね。

只の人間や、只の人間の家系を尊ぶなど
時代錯誤であり、人が人として、この世に生まれさせられた
意味を否定する、迷信でしかない。
そんなものは、ゴミ箱に捨て去り、
人の心の平安は、別次元に求められるべきであるのは
当然のことだ。

天皇という存在が、近代になって
日本人に与えたものは、
「惨禍」でしか無かった筈だ。
取り巻きは別だろうが、
大多数の日本人にとってはね。

960 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 04:40:28.73 ID:+2E4MbgXO
天皇は日本の文化的人格で、
皇族が務める伝統があって、
皇族とは、父親が皇族の子供なのね。

一方で氏族、一族、世帯と、
経済単位が分割してきたんで、
伝統は本家が継承する感覚も分かる。

ただ、ごっちゃにしてウヤムヤに運ぶんじゃなくて、
理解して選択するほうが良いとは思う。

961 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 04:40:31.91 ID:dA8+zC2M0
華族制度も復活させてくれたらいいのに
うちのご先祖も喜ぶわ

962 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 04:41:03.97 ID:o7wGR1DE0
皇族・王族とかの末裔を、現在の民主社会で崇めるのも滑稽。

彼らの先祖は、マザーテレサみたいに徳で評価された訳でもなく、
ただ暴力で民や対抗勢力を征服して君臨しただけ。

まともな正当性など無いから、
「俺は神の血筋だ」「俺は神に認められたんだ」とか痛い正当化も目立つ。

日本書紀とかで神話の権威付けしたり。天皇の初代あたりは創作説が主流。

963 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 04:41:06.76 ID:D6WMhSMC0
・君主は国家を象徴的に具現し国民統合を容易にする。×
⇒天皇陛下が国家を治めているわけではない。○
 (天皇の意思に関わらずマッカーサーに勝手に象徴にされただけ) 

・君主制は政治家の権力欲を制御する。×
⇒政治家の権力欲を増進させる。 ○
 (麻生一族(財閥)なんて皇族と政略結婚してる)

・君主制は外交の連続性を保つ。×
⇒現在の日本は君主制ではない。○

・君主は重要な政治的調整力の役割を果たす。×
⇒ただのお飾りです。○

・君主制は義務をわきまえた官僚の効率よい行政の優れた基盤となる。×
⇒君主制なんて前時代のものであり、例え君主制であったとしても、官僚は腐敗する。○

・君主制下の軍隊は将校団を中心とし自然な団結と忠誠心を保持しやすい。×
⇒誰も天皇陛下個人の為に戦うわけではないので団結や忠誠心なんて皆無。○

・君主は長い歴史と文化的伝統に支えられて国民の情緒と道徳と文化の支柱となる。×
⇒長い期間、平民から税収を搾取し自己保身の為に、都合の良い文化を作り上げた。○

964 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 04:41:38.40 ID:4k1usH/a0
>>9
メンタリティーの問題があるのでは
60年以上平民でいて今更言われても・・
ただ、女性皇族とのケコーンで、産まれた子供は、母親に影響を強く受けるから、その代からは、ちゃんとなりそう

965 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 04:41:51.96 ID:ERDqim/J0
しかも日本の正史に卑弥呼ってひといるの?
よその国を邪馬台国とか呼ぶ国が言ってるんだよ?全く関心ないだろww

966 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 04:44:24.70 ID:LMUi0akZ0
>>953
皇御孫命の御後裔たる者でなければ、皇位に昇る資格は無い。
これは「基本」の話。状況の変化に応じて、
旧宮家やその他の皇胤(足利とか確かまだ居たよね)の復籍を準備しておかなければならない。

>○○とは何か」という問いに対して「それは○○そのものの由来、歴史の中にしか無い」なんて答えても、全然答えになってません。
置くべき軸とは何か?という問いに対して、そのものの由来、歴史の中と答えたつもり。
天皇とは何か、と問われていない。問われても困るけど。
何って言われてもナって。どれだけ言葉を紡げばいいのかと想像して、ゲンナリする。
古典の本の中を歩いて旅するしかないんだもんよ。

967 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 04:44:32.36 ID:BPlqQwt20
>>965
卑弥呼は名前じゃないけどね

968 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 04:45:21.55 ID:o7wGR1DE0
テンノウ崇めてる人間群、テンノウ、金正日と何が違うのか

日本は、外国からみれば北朝鮮と大差ない

969 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 04:45:25.57 ID:D6WMhSMC0
>天皇は、正当な科学的根拠に基づいた特権扱いの根拠が一切
示されず、彼らが特別な存在である科学的理由は絶対に説明
されないまま、何の反論も許さず、認めず、ただ強権によって
無理矢理、国民に押しつけられている存在であり、北朝鮮の
金王朝の絶対賛美に実に酷似している現実に気づくべきである。

>権力による弾圧を恐れ、多くの人は「触らぬ神に祟りなし」と、
要領よく従っているのが実情


まあ天皇制というのは日本人に与えられた罰なんだと思う。
ドイツが分断されたのと同じ。
日本人を抑圧する存在でしかないからね。天皇自身も苦しめられてる。
アメリカも相当悪賢いというか、
天皇を処罰することより残すことのが日本人にダメージを
与えられる、と気づいたから残したわけで。

970 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 04:45:30.77 ID:+2E4MbgXO
ヤマト国に日の巫女がいても、
国内と外国で認識が食い違うことはあるだろな。

ネパールにはクマリとかもいるし。

971 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 04:46:44.74 ID:LMUi0akZ0
>>967
えっ

972 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 04:47:06.80 ID:ERDqim/J0
>>967
知らなんだ。ありがと。

973 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 04:47:59.25 ID:o7wGR1DE0
日本の諸悪の根源・天皇制を出来るだけ早く廃止しましょう。
民主主義の日本で、生まれながらに、無責任に政治家の足を引っ張るだけで
喰ってゆける一族を認めることが政治腐敗の根源なのですよ

憲法改正で天皇制度は廃止できる。それで天皇を拝みたい連中は勝手に宗教団体でも政党でも作って元天皇を拝めば良い。

天皇制廃止のために『憲法改正』を真剣に考えよう。

974 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 04:48:03.40 ID:D6WMhSMC0
まともな先進国は、どこも王室なんていまだに
採用してないでしょ。
王室制度なんて古いものを残してるのは欧州弱小国家とか
第三国ばかり。
ギリシャやイタリアが破綻してるのは、ラテン民族だからじゃなく
古代遺跡の分量が多すぎて、やってもやってもその維持費が
莫大にかかって財源を圧迫してって事情もあるんだよ。
これって皇室のコストと同じ。
ちなみにイギリス王室は日本みたいに税金で飼育されておらず
自分らの不動産で自力で稼いでますから。

975 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 04:48:41.01 ID:BPlqQwt20
>>971
肩書きなんだそうな

976 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 04:48:53.43 ID:LMUi0akZ0
>>968
北朝鮮って、日本の天皇の真似をしようとして
失敗してる国じゃないの?
てっきりそうだと思ってた。だって彼の国の(ry

でも真似しようとしても無理だよね、そもそも。
だって日本の天皇って古代から存在してんだもん。

977 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 04:49:31.85 ID:cv/vksjE0
日本書紀が眉唾ならもう何も残さずとも構わないよ。

信じる者は信じ否定する者は否定し自由に任せようよ。

信仰ってそうだろ。


978 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 04:50:02.23 ID:ERDqim/J0
>>968
いいじゃん。日本からみてるんだから。
別によその国の国体がおかしいとは
思わないよ。
うまくいってるかどうかだ。
にほんからみて。

979 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 04:50:11.81 ID:o7wGR1DE0
象徴というあいまいな唯のお飾りに270億の税金投入し贅沢三昧させておくことは
32000人もの自殺者が出ることや社会保障費の財源もない国が一番税金の使い道が
間違っているとしか思えない。
どうでもいいような式典参加、視察の名の代名旅行三昧、勲章授与、大臣任命、
皇室外交なんか総理大臣がやればいい。
国益があるとみれば総理大臣でも丁重にもてなすだろう。皇室外交なんてそんなもん。
決して天コロだから敬意を表しているわけではない。
270億は国民の社会保障に回すべきだ。牛丼いっぱいでも天コロに贅沢三昧させるよりは
まし。

980 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 04:50:15.75 ID:D6WMhSMC0
天皇も所詮人間だってことよ
何でこの血筋だけを特別扱いしてんのか意味不明
その他の公家や豪族が特別扱いされてるか?されてないだろう

要するに皇室っていう制度を利用して税金を未来永劫使い続けたいだけなんだろ?
伝統だ、絶えることの無い血筋だ。とか言っちゃって
そりゃ絶えちゃったら、お前らが贅沢三昧できなくなるからなwwそりゃ必死にもなるわ

981 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 04:50:23.02 ID:+2E4MbgXO
北朝鮮は金氏朝鮮路線じゃないの。

982 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 04:50:27.88 ID:mVg+O+1m0


983 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 04:51:22.30 ID:LMUi0akZ0
>>975
どうせ、陳寿の書いた道筋についてああだこうだと曲がった解釈を立てて
未だに日本の中に邪馬台国があるんだと論じてる人たちが言い立ててんでしょ。
いい加減素直に、邪馬台国は九州よりもずっと南の海上だって読んであげればいいのにな。
魏書東夷伝倭人条。

984 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 04:53:36.41 ID:o7wGR1DE0
・君主は国家を象徴的に具現し国民統合を容易にする。×
⇒天皇陛下が国家を治めているわけではない。○
 (天皇の意思に関わらずマッカーサーに勝手に象徴にされただけ) 

・君主制は政治家の権力欲を制御する。×
⇒政治家の権力欲を増進させる。 ○
 (麻生一族(財閥)なんて皇族と政略結婚してる)

・君主制は外交の連続性を保つ。×
⇒現在の日本は君主制ではない。○

・君主は重要な政治的調整力の役割を果たす。×
⇒ただのお飾りです。○

・君主制は義務をわきまえた官僚の効率よい行政の優れた基盤となる。×
⇒君主制なんて前時代のものであり、例え君主制であったとしても、官僚は腐敗する。○

・君主制下の軍隊は将校団を中心とし自然な団結と忠誠心を保持しやすい。×
⇒誰も天皇陛下個人の為に戦うわけではないので団結や忠誠心なんて皆無。○

・君主は長い歴史と文化的伝統に支えられて国民の情緒と道徳と文化の支柱となる。×
⇒長い期間、平民から税収を搾取し自己保身の為に、都合の良い文化を作り上げた。○

985 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 04:53:39.75 ID:D6WMhSMC0
>天皇は、正当な科学的根拠に基づいた特権扱いの根拠が一切
示されず、彼らが特別な存在である科学的理由は絶対に説明
されないまま、何の反論も許さず、認めず、ただ強権によって
無理矢理、国民に押しつけられている存在であり、北朝鮮の
金王朝の絶対賛美に実に酷似している現実に気づくべきである。

>権力による弾圧を恐れ、多くの人は「触らぬ神に祟りなし」と、
要領よく従っているのが実情


まあ天皇制というのは日本人に与えられた罰なんだと思う。
ドイツが分断されたのと同じ。
日本人を抑圧する存在でしかないからね。天皇自身も苦しめられてる。
アメリカも相当悪賢いというか、
天皇を処罰することより残すことのが日本人にダメージを
与えられる、と気づいたから残したわけで。

986 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 04:54:30.11 ID:ERDqim/J0
>>981
変な風にパクられてると思ってたけど、
納得行きましたw
サンクス!

987 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 04:57:16.46 ID:+2E4MbgXO
半島の場合は、
王朝時代から戦士階級が台頭して封建時代、
みたいな経験を経てないんじゃなかったか。

988 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 04:58:42.66 ID:o7wGR1DE0
天皇と薩長取り巻きの治世ねえ

戦前の日本は北朝鮮のように経済破綻して、失敗国家になっていた。

北朝鮮では中国に女性を人身売買しているが、
戦前の日本では、東北の農村では遊郭に身売りされる女子が多かった。

普通、貧富の差、収入、資産の偏在はジニ指数で表す。
 「近代日本の所得分布と家族経済」という本によると、
戦前日本のジニ係数は
1923年 0.53
1930年 0.537
1937年 0.573
だとの事。

ジニ係数が0.4を超えると社会が不安定化すると言われるが、
すでに、それをはるかに上回る数字。

1920年代には最貧層(所得が下から20%までの層)が人口の70%も。
http://www.jpcanet.or.jp/news/kumori/kumori200104.html

戦争は不可避と思われる

989 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 04:58:55.46 ID:D6WMhSMC0
明治政府は神道を国家統合の基幹にしようと意図した。一部の国学者主導のもと、仏教は外来の宗教であるとして、それまでさまざまな特権を持っていた
仏教勢力の財産や地位を剥奪した。江戸時代までは寺院法度によって禁止されていた僧侶の肉食・妻帯を、明治政府は「肉食妻帯勝手なるべし」とし、破戒により僧侶を還俗させようとした。

僧侶の下に置かれていた神官の一部には、「廃仏毀釈」運動を起こし、寺院を破壊し、土地を接収する者もいた。
また、僧侶の中には神官や兵士となる者や、寺院の土地や宝物を売り逃げていく者もいた。現在は国宝に指定されている興福寺の五重塔は、明治の廃仏毀釈の法難に遭い、
25円で売りに出され、薪にされようとしていた。大寺として広壮な伽藍を誇っていたと伝えられる内山永久寺に至っては破壊しつくされ、その痕跡すら残っていない。
安徳天皇陵と平家を祀る塚を境内に持ち、「耳なし芳一」の舞台としても知られる阿弥陀寺も廃され、赤間神宮となり現在に至る。

廃仏毀釈が徹底された薩摩藩では、寺院1616寺が廃され、還俗した僧侶は2966人にのぼった。そのうちの3分の1は軍属となったため、
寺領から没収された財産や人員が強兵に回されたと言われることもある。

排仏毀釈の徹底度に、地域により大きな差があったのは、主に国学の普及の度合いの差による。
平田篤胤派の国学や水戸学による神仏習合への不純視が、仏教の排斥につながった。排仏毀釈は、神道を国教化する運動へと結びついてゆき、
神道を国家統合の基幹にしようとした政府の動きと呼応して国家神道の発端ともなった。

990 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 04:59:00.59 ID:LMUi0akZ0
李氏が武将だった気がするけど。違うのか。
半島史ってあんまり詳しくないからなー。

991 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 05:01:23.56 ID:IKoq6Cvm0
>>955
自分は何も外国人がどうのこうのを第一の理由にはしていないんだが。
女性宮家が及ぼす弊害の一つと言っているだけで。

旧皇族復帰は、何度も言うが唯一の大原則である男系継承を維持するためなのだから
そう言う時にこそ変えるべき法は変えるべきだ。
法はなんでも変えてはいけないのではない。
法が定められた時点での事由を既に失っているにも拘らず、法だから遵守すべし、では
法のための法でしかない。
その法の拠って立つ原則を守るため、効力の失われた縛りは解く、それが旧宮家の復帰。
側室こそあくまで慣例であって、男系男子を得る方法があるのに頼るものではない。
大体、典範上も皇位継承者は嫡子に限ると明記されているため、側室だって法をいじることになるんだよ。
どっちの為に法をいじる方が正当か、それは旧宮家復帰だ。

992 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 05:02:16.08 ID:o7wGR1DE0
日本の諸悪の根源・天皇制を出来るだけ早く廃止しましょう。
民主主義の日本で、生まれながらに、無責任に政治家の足を引っ張るだけで
喰ってゆける一族を認めることが政治腐敗の根源なのですよ

憲法改正で天皇制度は廃止できる。それで天皇を拝みたい連中は勝手に宗教団体でも政党でも作って元天皇を拝めば良い。

天皇制廃止のために『憲法改正』を真剣に考えよう。

993 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 05:02:23.65 ID:zJkY6QgY0
>>979
外国人への生活保護を法を厳格に守ってやめれば
そんな額の40年以上分が一年で確保できる。
外人にパチンコして遊ばせる無駄金にするより遙かにマシ。

994 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 05:04:09.44 ID:D6WMhSMC0
天皇も所詮人間だってことよ
何でこの血筋だけを特別扱いしてんのか意味不明
その他の公家や豪族が特別扱いされてるか?されてないだろう

要するに皇室っていう制度を利用して税金を未来永劫使い続けたいだけなんだろ?
伝統だ、絶えることの無い血筋だ。とか言っちゃって
そりゃ絶えちゃったら、お前らが贅沢三昧できなくなるからなwwそりゃ必死にもなるわ

995 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 05:05:59.59 ID:Zf94IPlx0
コピペ必死だなw

996 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 05:06:09.60 ID:LF7fuYgmO
最初は女系の正当性を主張していた女系派が、
全て論破されて天皇否定を主張(って言うかコピペ)し始めたスレ。

天皇否定の主張にレスを返す必要は無い。
女系容認の主張だけ論破し続ければいい。

997 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 05:07:17.82 ID:+2E4MbgXO
大陸に接してるんで、
国内で悠長に武力闘争なんぞやってられなかったとか、
その流れで、文を重んじて武を軽んじる傾向とかもあったのかな。

武は現実主義にもつながるんだけど、
より文を重視する必要があったのかも。

998 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 05:07:47.70 ID:IKoq6Cvm0
>>955
君がなぜ旧宮家復帰はNGで現皇族の側室推奨なのか、
それは皇統というものを理解していないからだね
皇位は今上天皇一家の持ち物ではない。
後嗣がなければ他家の男系男子が皇位を継ぐ。
そうやって長い長い歴史をつないできたんだよ

999 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 05:08:04.63 ID:BPlqQwt20
彬子「おお、釣れてる、釣れてるw」

1000 :名無しさん@12周年:2012/01/09(月) 05:08:26.91 ID:ERDqim/J0
天皇陛下万歳!

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

310 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)