5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【インド】「神への生け贄」 7歳少女を殺害し、その肝臓を神にささげた男2人を逮捕

1 :そーきそばΦ ★:2012/01/02(月) 20:02:08.08 ID:???0
【ライプル(インド)AFP=時事】インド中部チャッティスガル州で、男2人が7歳の少女をいけにえとして殺害し、
その肝臓を神にささげるという事件があった。逮捕された2人は、この行為が豊作をもたらすと信じていたという。
同州警察がこのほど明らかにした。(写真はチャッティスガル州ダンテワダ県にある村の住民)

少女の遺体が発見されたのは昨年10月。少女が行方不明になったとの家族からの届け出があった1週間後だった。
男2人は12月28日に逮捕され、犯行を自供。殺害場所は、共産党毛沢東主義派が地元部族間の相互不信を
利用して拠点を築いた同州の森林地帯という。

宗教心があつく、迷信が信じられているインドでは時折、人身御供が大きく報じられる。人身御供がよく行われるのは、
黒魔術師が一部住民に崇拝されているような貧困地帯だ。

チャッティスガル州では2010年にも子どもをいけにえにしたとみられる事件が2件発生。東部の西ベンガル州でも同年、
首を切断された工場労働者の遺体が寺院で発見される事件が起きた。こうした事件の犠牲者はたいてい、
神や精霊をなだめるためとして儀式で呪術医によって殺害されている。

ソース  〔AFP=時事〕(2012/01/02-17:49) 
http://www.jiji.com/jc/a?g=afp_soc&rel=j7&k=20120102028155a

2 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 20:02:53.91 ID:9zzX6SiV0
シナ工作員乙

3 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 20:03:18.42 ID:70jHenUt0
これはいかんぞう

4 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 20:05:35.35 ID:WnyAzyTV0
御供ーーはやくきてくれーーー!!

5 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 20:05:46.82 ID:unh+hlB/0
インディ・ジョーンズで見たから知ってるし!

6 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 20:06:06.14 ID:gnjcNY5sO
きちょまんが

7 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 20:06:08.68 ID:05wg+79i0
ふざけんな自分の肝臓を捧げろや

8 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 20:06:34.77 ID:iydJ/Ze4i
ペッパーランチ事件の真相はどうなったんだ?

9 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 20:06:51.67 ID:YXah5/Io0
>>3
>>4
しばくぞ


10 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 20:07:17.15 ID:2yUdGGxY0
インディジョーンズ禁止ww

11 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 20:07:20.42 ID:o33BQGhH0
正月からなにやってんだ

12 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 20:07:36.36 ID:2dZDKDdk0
神って生贄がないと本気出さないの?バカなの?

13 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 20:08:35.46 ID:FYNtCicW0
じ、人身御供

14 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 20:08:42.34 ID:ABDJlYi10
未だにこんなことやってる国がマジで新興国なのか?w

15 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 20:08:50.50 ID:1pmYEmtQ0
表向き禁止されてるが裏では今でも行われているらしいね、
インドではこう言うの。
カーリー神だっけ?
殺戮と破壊の女神。
人を生贄として供するのが教団の教義なんだよね。


16 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 20:08:50.64 ID:gDEc78rJ0
自分の身を捧げろよ!鬼畜!

17 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 20:09:07.89 ID:WIY+vpyV0
自分が生け贄になったらいいのに
なんで他人を殺すんだハゲ

18 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 20:09:37.15 ID:0qM/KR1v0
一生少女とセックスして生きなければいけない
カーストに産まれたかった

19 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 20:10:01.26 ID:6PpA8x390
民主党は小沢を人身御供にしてるから、変わらない

20 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 20:10:05.15 ID:5u3yFIh70
神を聴取しる

21 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 20:10:33.02 ID:N7162QtR0
要するに、神はキチガイということだな

22 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 20:10:53.23 ID:UNN9Cbci0
富裕層がやってるケースでは隠ぺいされるから逮捕は無理なんだろうな

23 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 20:10:58.58 ID:cSNAuiwS0
一方アメこうは生かしたまま取り出した

24 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 20:11:07.80 ID:J7Exswnri
>>14
まあインドの5割はまだ農民やってるしな

25 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 20:11:36.71 ID:EJYJvpPF0
マヤ文明を見習え
信仰の篤い人は自分で志願していけにえになったんだぞ

26 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 20:11:38.06 ID:Z4POiLg4P
>>12
こいつらは神がいるかどうか確認してるだけだよ
神秘や奇跡が起きるまでこいつらは殺し続ける

27 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 20:11:45.89 ID:lNl7kcs10
正真正銘の土人だな・・・
これからはインドの時代とかいう連中は何か勘違いしてるだろう。

28 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 20:11:55.35 ID:MEMn16Ri0
ナンてヒンドゥーいことを

29 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 20:11:56.21 ID:WgczOADf0
>>19
汚沢なんて汚物が神への捧げ物になるかよバーカ

30 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 20:11:56.69 ID:E/TROgzi0
こいつら、自分の子供を殺害して生贄にしたらいいだろうが。

なんで他人の子供を殺すんだよボケ

31 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 20:12:05.33 ID:p44ft82g0
どこの古代だよ

32 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 20:12:10.05 ID:WUUVPKdL0
お稲荷さんの起源かな?

33 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 20:12:33.55 ID:KSLdNz/H0
ヒンニュー教徒ならこんなことにはならなかったのだが

34 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 20:13:03.05 ID:llNrJK5T0
アグネスまだ?

35 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 20:13:17.67 ID:VxnyxmAc0
アルカちゃん

36 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 20:14:09.92 ID:AUh/TOCt0
あくまで表向きは禁止されているし減っては来ているのですが

・旦那が死ぬと未亡人であることは罪なので
 旦那の火葬壇に眠らされて一緒に置かれてry
・カーストの上位下位は絶対で不可触賎民とかありえない扱い
・ゴミ処分場も幹部は上位、機械作業は中位、収拾は下位が受け持つが
 カーストが違う人とは会話しない>危険になっても上司が止めない>事故大杉

37 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 20:14:14.86 ID:ciHp0UaS0
中国人なら商品で売るっていうのに、インド人は真面目だな

38 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 20:14:20.37 ID:N7162QtR0
>>27 勘違いしてた 中国の方がまだマシかもしれん
シナ人は誘拐して働かせてたからな

39 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 20:14:22.40 ID:WAivU9g8O
まぁ、デカイ国はこんなもんなんだね
夢見ちゃダメ
中国なんてヘイハイズに何しても逮捕されないし
軍が殺害しまくってるしね

40 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 20:14:53.22 ID:EpsShE6X0
インドって児ポ法あんの?
何歳からでもおkとか?


41 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 20:14:58.34 ID:VwP1OlbO0
インドとスワップを締結したからな

その上、インドが日本に感謝したのが我慢ならんから

42 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 20:15:37.45 ID:YJGl/dNo0
肝が美味しい動物多いけど、人間のレバーも美味しいのかね。

43 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 20:15:55.16 ID:GTD7DkiQ0
陰土人

44 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 20:16:03.39 ID:OlENGhV60
カーストといい、
インドの致命傷。

45 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 20:16:11.06 ID:6zPH/vzZ0
自分の肝臓でもささげてろ

46 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 20:16:11.84 ID:oCTqvViN0
野外で椅子に座った少女の両目を剣で突き刺し神に捧げる儀式がトラウマ
昔はこういうの平然とテレビで放映されてた

47 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 20:16:12.18 ID:1DVmLn+7O
>>1
なんともったいない事を…

48 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 20:16:41.53 ID:QW/q9Zu50
こんなことするのって東南アジアか南米のイメージがある
やはりインディの映画やインカ・アステカの影響が強いんだろうな


49 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 20:17:54.64 ID:YJBaadXY0
ユダヤどもは聖地奪還とかいってもっと殺してるのに批判されないよね
不思議だね

50 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 20:18:10.55 ID:wUDU7Cs9O
今頃オヤシロ様信仰かよwwwインド人ダッサwwwww

51 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 20:18:30.35 ID:kAiD4Wb+0
死刑でおk

52 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 20:21:40.57 ID:/0SkmcXR0




           それでもチョンよりはインドの方が好感持てるw



 

53 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 20:21:44.54 ID:9JUhlYfdO
未開の地が文明化するとエネルギー不足が加速するので、その文化を大事に守り抜いてください
あなた達は文明社会の人身御供です

54 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 20:21:51.93 ID:srUP/k/20
宗教は毒

55 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 20:22:25.34 ID:htF0c2Ug0
インドって嫁がよく殺されるんだよな。
嫁入りの家財が少なかったとか、姑と合わなかったとか、
料理がまずいとか、なんとなくとか。
現地の人と話してるとそういうのを当たり前と思ってるフシがある。

56 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 20:22:51.39 ID:BvGDfO5oO
>>28 何つーか、無理あるな
今週のボツハガキレベル。

57 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 20:23:31.33 ID:tCJaurzNO
自分ちの豊作のために殺人なんて強欲すぎ。
地獄に堕ちればいいよ

58 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 20:24:59.96 ID:NSkeqaCz0
>>1
> 殺害場所は、共産党毛沢東主義派が地元部族間の相互不信を
> 利用して拠点を築いた同州の森林地帯という。

インド版センデロ・ルミノソかね?

59 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 20:25:07.73 ID:r63Yx5W/0
でもこれも文化だからなぁ
やっぱり罪になるのかな

60 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 20:25:08.36 ID:opw4V7lb0
まあ、いいんじゃないか。そう言う文化なんだよ。

61 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 20:25:16.26 ID:K69tzwdR0
魔術を使って司法が死刑にする国に比べればまだマシだなw

【サウジアラビア】魔術を使ったと、昨年27人を死刑に[11/12/13]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1323730500/

62 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 20:26:02.92 ID:QMGUIgQe0
ブスに生まれてほっとした瞬間でございました

63 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 20:26:14.88 ID:cTzI+1T/0
日本のような狭い国でさえ北海道のような未開の地があるんだから
広いインドなら当然こういうこともあるだろう

64 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 20:27:15.14 ID:0TYE3r+P0
すげぇな、ロードス島で言うところの暗黒神ファラリス教団みたいなもんか
そんなフィクションの中に出てくるような邪教が実在するのだな
日本でもカルト教団とかあるけど、無知と蒙昧な信仰、人間の心の闇は深い…

65 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 20:27:34.42 ID:CaTbgKMn0
自分をいけにえにするのは嫌なんだろ

66 : 忍法帖【Lv=35,xxxPT】 PedoBear ◆58UuJcnaMg :2012/01/02(月) 20:28:28.04 ID:g7RVL2S6O
死刑でbear

67 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 20:28:31.79 ID:9JUhlYfdO
スレちだかガンジス川で捕れる大きな蟹は
身がパンパンに詰まっていてジューシーで甘くてメチャクチャ美味いらしい
餌は河を流れる豊富な肉塊だとさ

68 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 20:28:32.01 ID:AUh/TOCt0
サウジアラビアの国教はイスラム教スンニ派最右翼のワッハーブ派だぞ
タリバンごときはおしっこ漏らして退散しちゃう位の超ガチ派閥

刑法により女性が車を運転すると死刑になる

69 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 20:28:33.03 ID:gqjpjecr0
初詣で自分の利益を神頼みする日本人も50歩100歩

70 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 20:28:50.91 ID:r63Yx5W/0
普通生贄にするのはおっさんじゃなくて、若い処女の場合が多い

71 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 20:29:12.70 ID:FYNtCicW0
>>59
文化って言葉が免罪符になると本気で思ってるなら頭おかしいよ

72 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 20:29:19.11 ID:YVUWpFqm0
ベンガル州で 人殺して神にささげる。。。
タントラだな。
その辺では、タントラ系の屋敷でたまに人骨がいっぱい見つかることがある


性と呪殺の宗教、タントラ

73 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 20:29:30.77 ID:xVtS+XZz0
太陽の神殿とかそうだったよなwww
処女の心臓を捧げるとかなんとかwww


74 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 20:28:50.00 ID:bpI4+Sh90
マジキチw

75 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 20:29:41.79 ID:XVi/6Y740
毛沢東主義者ならお供えのお下がりとして食べたんだろうな
中華と名の付くものに関係するとロクでもない、という事の見本だな

76 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 20:30:13.85 ID:9oAdlbATI
こんなの東北あたりじゃ1990年代までやってた

77 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 20:30:16.48 ID:rLBoA4nj0
なんで他人を捧げるのか意味わからん

自分じゃだめなのか?

78 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 20:30:33.67 ID:29Dg6uSO0
アソコはスタッフがおいしくいただきました

79 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 20:30:35.61 ID:FO9/Cdtp0
>>55
姑と合わなかったら本当につらいんだぜ?


80 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 20:30:47.67 ID:K69tzwdR0
幼児で作った中国産『人肉カプセル』、「最高の滋養強壮剤」として本当に韓国で流通
http://unkar.org/r/newsplus/1312623599/
中国の死刑囚を材料にした美容品
The beauty products from the skin of executed Chinese prisoners | Science | The Guardian
http://www.guardian.co.uk/science/2005/sep/13/medicineandhealth.china

81 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 20:31:13.07 ID:MV8ZpjH10
大事な肝臓が犠牲に…

82 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 20:31:34.22 ID:libHOLMJ0
神などいない
紙など薄っぺらいものだ

83 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 20:32:31.28 ID:htF0c2Ug0
>>79
そこでなんで疑問符なの?

84 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 20:32:36.05 ID:H8N9+dXH0
中国朝鮮インドはいまだ非文明国だな

85 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 20:32:42.62 ID:kgvKraIa0
土人w。

86 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 20:32:46.15 ID:JszvXady0
>>77 穢れのない事が生贄の条件だ。

87 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2012/01/02(月) 20:32:47.64 ID:dP9xyy030
>>14
中国は食べてるしね

88 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 20:33:24.77 ID:LMfu5SC/0
ITでめざましい躍進中の国が一方でこんな古代儀式みたいなことをまだやってんのか。
なんでもかんでもインダス川の泥水で済ますからこういうことになるんだ。

89 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 20:33:38.11 ID:hRwAJfDc0
パン板じゃないとは…

90 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 20:34:02.77 ID:I/SFJEWTO
生け贄が必要なのは
神ではなく悪魔ですから

91 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 20:34:09.96 ID:FO9/Cdtp0
in土人だから

92 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 20:34:24.50 ID:ctJeWIsjP
やっぱ、宗教ってキチガイだな。

93 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 20:34:44.34 ID:K69tzwdR0
【中国】ヤミで大人気の女性の胎盤、ギョウザにして摂取…リポートは、胎盤売買の倫理性よりも、もっぱら「効能」に関心
http://logsoku.com/thread/toki.2ch.net/dqnplus/1314963548/
「赤ちゃんカプセル」実態
http://www.youtube.com/watch?v=OTqU2imfOwA

94 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 20:35:01.49 ID:AUh/TOCt0
10億人前後も人がおるんだから
多少おかしいのが出るのはしょうがないだろ
一億ちょいでオウム出した日本はえらそうなこといえないだろ

95 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 20:35:11.66 ID:fLEYFb+f0
>>70
童貞のおっさんは絶対安心てことだな

96 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 20:35:12.91 ID:IQMJbQ2u0
俺の将来の嫁になんてことを…

97 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 20:36:30.45 ID:Lo+RkaFxO
ソフトバンクの社員みたいな奴らだな

98 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 20:39:18.69 ID:k3V8Y1XE0
インディ・ジョーンズ魔球の伝説

99 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 20:39:28.75 ID:yI3AVzUj0
>>95
いや
神によっては男性の鍛えられ・・・・・

てる?

100 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 20:40:04.96 ID:KSLdNz/H0
>>90
神も生贄を求めるし、神と悪魔は本来同種のもの
これを「神」だけ異常にヨイショして錯誤をまいたのがキリスト教

101 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 20:41:16.21 ID:fLEYFb+f0
>>90
悪魔作ったのも神様ってことだから、すべての事象は神様に帰結するんじゃないのかな

ってことは混沌の海にたゆたいし存在?

102 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 20:41:19.09 ID:rdmqNAbO0
ブードゥー教のインドネシア版?

103 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 20:41:19.03 ID:+ei58xCQ0
結局のところ神様もロリコンなんだよ

104 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 20:41:59.35 ID:B/Y6ByWrP
古代文明では生贄はよくある儀式。天変地異などが神による厄だとされ、それを
沈めるためシャーマンが取仕切る。

ま、ぶっちゃけ説明がつかないもん全てを神の仕業にしちゃってただけだがな。
バカな国民はシャーマンにまんまと騙されて子供を差し出すのさ。


105 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 20:43:56.29 ID:9oAdlbATI
大阪ではよくあること

106 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 20:44:15.23 ID:DTeXKlWk0
おれ神だけど、レバー駄目なんだよね。
すげぇ困ってるんだけど捧げ物やめてくんないんだよ。
ヒューマンども一方的すぎワロタ

いや笑えねぇか

107 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 20:44:40.07 ID:WhHWWrTg0
宗教はすべて禁止しろ

108 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 20:45:00.57 ID:CzecQOfn0
インドのクオリティもハンパねーな

109 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 20:45:44.77 ID:OWqNuq9j0
>>100
神は生命を与えてすべてを生かしてる存在
いけにえを差し出せなんてないから
あるとすれば聖書という害毒の神だから

110 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 20:46:45.15 ID:AUh/TOCt0
古代中国で中央の学者が知事として赴任すると川岸で長老衆や巫女婆が儀式準備をしていた
聞けば毎年の氾濫鎮撫のため村人に河神へ
生贄(生娘を放り込む)と供物(残り物は長老達が頂く☆)を出させているとの事
知事は「それは大切な儀式ですな!!ぜひ参加させてくだされ」と出席を予約した
当日儀式が行なわれ着飾った巫女と長老衆が犠牲となる白衣の生娘を連れてきた
知事は生娘を見るなり「アリエナス!こんなブス送ったら州が水没しかねないわアホかと!!」と叫び
巫女婆に「『すぐに美人選びなおすからちょとまてください』と河神に申し上げろ」と巫女婆を放り込み
慌てる長老衆に「『そのぶん供物も追加します』と言い添えろ」と命じてコレも放り込んだ
呆然とする生贄の生娘と村人を前に小半時川岸で待った知事は
「ご返事が来ないところを見ると巫女婆と長老衆が上手くやったらしいな!
 今後は失礼が無いように河神様からの勅使が来るまで変な捧げものはしないように」と命じたとさ。どんとはらい

111 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 20:48:12.56 ID:opw4V7lb0
>>71
殉葬や殉死だってちょっと前まで有ったんだからな。自国に無いものはどこにも無いと
思うのは間違い。未だそう言う処も有ると言うことだ。それだけの話し。

112 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 20:49:29.30 ID:i2Q7MVJD0
神は実はいないって誰か教えてやれよ

113 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 20:49:29.36 ID:XVi/6Y740
>>101
神なんて人間の創造の産物だろう
日本なんかどれだけの神様が作り出されて、どれだけがいなくなったか
この国に住んでいてそんな間抜けな事を信じてるなんて、どこか変なのか?

114 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 20:51:02.73 ID:t3sflFBe0
>>1
どこのハグレイヴンだー!

115 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 20:52:11.98 ID:fLEYFb+f0
そういや「お国の為に新で来い」とか平気でやってた国もあったよね、ちょっと前まで
あれもひどい話だよ

116 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 20:52:25.13 ID:MmztZOZXO
>>110 史記の西門豹(字は適当)の逸話だっけか?

117 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 20:53:46.13 ID:KSLdNz/H0
>>109
>神は生命を与えてすべてを生かしてる存在
それどこの宗教観よw

古来より、無数の善神と悪神、あるいは超越神の構図が世界で普遍的にみられるもの
神概念とは必ずしも人間に都合のいい物じゃない
だいぶ前から、自称唯一神ヤハウェちゃんが幅利かせるようにはなったがな


118 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 20:54:13.20 ID:yI3AVzUj0
>>111
ただ
その場合
生贄は何処かからさらってきたんじゃなくて、自分の身内でやらなきゃ


119 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 20:54:21.82 ID:fLEYFb+f0
>>113
んー、そうかもしれんが

サンタさんだけはガチだからな   これは譲れない

120 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 20:54:43.44 ID:5GHCHubT0
>>115
アメリカ?

121 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 20:55:14.15 ID:R2FXLeYM0


         |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:i;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|
           |;:;:_:;:_:;:_:;:_;:;_:;:l:;_;:_:;:_:;:_:;:_;:_;|
        |______|_____|
        | 三|  _     _   |三 !
        | 三|  三シ   ヾ三  |三 |
        | 三′  .._     _,,..  i三 |
        ト、ニ| <でiンヽ  ;'i"ィでiン |三.|
        ', iヽ!  、 ‐' /  !、 ーシ |シ,イ
         i,ヽリ    ,' :  !.     |f ノ
         ヾ!    i ,、 ,..、ヽ   lノ
          |      _ _    イ l       画像も張らずにスレ立てとな?
            l    ,ィチ‐-‐ヽ  i /、
             ゙i、   ゝ、二フ′ ノ/'"\
              | \  ー一 / /   _,ン'゙\
          ,ィ|、  \     /_,、-'" _,.-''´ `丶、__
       _, イ  | ヽ_ 二=''" _,. -''´  """""´´  ``ー




122 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 20:55:20.71 ID:sUtiuKNFO
神さまは偉大だから大概の事は既にやってくれてる
だから人間は自分自身の問題に取り組めよ
神さまのせいにして殺人を楽しんでんじゃねーよ

123 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 20:55:59.65 ID:3UmBlmrC0
神様は、生け贄が好きなんだね。



124 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 20:57:24.91 ID:fLEYFb+f0
>>120
いや、あそこはまだ継続中だ


125 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 21:01:31.75 ID:K69tzwdR0
【社会】 「神様が、『たくさんの教会燃やさないと家族殺す』と…」 教会72件襲撃の消火器投げ込み男…大阪
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1278308253/

126 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 21:06:00.54 ID:k3V8Y1XE0
日本でも相当昔だが、
洪水用の治水とか、またその関連で橋をかけるとかで
人身御供とかいうのをやってたりしたと聞いたことがある。
何度か工事に失敗して、それで仕方なくやったのかな。
そういうのは昔は世界的にも結構広い範囲であったんじゃないの?

127 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 21:07:13.37 ID:EslsR/vS0
おいおいw
未来の先進国が何やってんだか・・・

128 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 21:07:36.50 ID:t3sflFBe0
ヤハウェもアブラハムの信仰心を試すために
イサクを生贄に捧げよって命じたよね

129 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 21:08:36.15 ID:FxYGkEQhO
彼らはカオスの神を信奉してるんだろ

130 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 21:08:37.68 ID:v0zjNPHI0
>>97

なんで?

131 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 21:09:22.39 ID:87aJpK1b0
レバーカリー

132 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 21:10:26.65 ID:sTIb79wnO
インドでも生レバは非合法なんだな

133 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 21:10:54.47 ID:0tJCOH6Z0
>>1



     |┃三          /::::::::ハ、\、::::::::\\::::::::::::', 
     |┃            i:::::::イ  ` ̄ー─--ミ::::::::::::|  
     |┃            {::::::::|    ::\:::/::::  \:::リ-}
 ガラッ. |┃            ',::r、:|  <●>  <●>  !> イ 
     |┃  ノ//        |:、`{  ` ̄ .::  、      __ノ 
     |┃三          |::∧ヘ  /、__r)\   |:::::|    
     |┃            |::::::`~', 〈 ,_ィェァ 〉  l::::::》     
     |┃            |:::::::::::::'、  `=='´  ,,イ::ノノ从
     |┃三         ノ从、:::::::::`i、,, ... ..,,/ |::::://:从

  あたしゃ、日本のカネ以外ににゃ興味無いんだよw






134 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 21:11:15.82 ID:4V6Hv94EO
アメリカでは儀式殺人はこれまで1件もないって本当?
それっぽい事件があっても犯人が狂ってることにしたり
犯人と被害者の関係を調べ上げて儀式殺人に見せかけた犯行にしてるのかな。

135 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 21:13:54.32 ID:AUh/TOCt0
フランチデビッディアン教会とか人民寺院とか
新興でもものすごいのはあるからのう

136 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 21:14:11.99 ID:mItUPBQL0
俺も神になれば少女をいけにえに捧げてくれるわけ?

137 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 21:14:20.83 ID:FO9/Cdtp0
>>128
砂漠の宗教はそんなのしかないんだよ
ものすごく世間狭いからな

138 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 21:15:19.25 ID:fLEYFb+f0
輸血できなくて死んだとかも儀式殺人っぽいよね、洗脳による

139 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 21:15:59.89 ID:xVtS+XZz0
>>136
処女の少女を生贄にしなければならないような神でもない限り無理www


140 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 21:16:47.33 ID:abmOhMPw0
教祖が女信者を食うのも同じだわな

141 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 21:18:08.14 ID:sUtiuKNFO
>>128
岡田いさく先生のルーツか・・・

142 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 21:18:23.15 ID:+O7u4jId0
>>134 あの有名なチャールズ・マンソンのシャロン・テート殺害は
どういう分類にしてるの?
それから19世紀だったかもしれないが、アメリカでも魔女を
普通の人たちが吊るしたことがあったような。
それから南部でよくあった「奇妙な果実」って、いわゆる儀式的でもある殺人だったのでは?
 

143 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 21:19:14.11 ID:aZX9GQAe0
世界で唯一中国人が正面からの対決を避けるのがインド人らしい

144 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 21:20:43.68 ID:+O7u4jId0
>>137 世間狭いという言い方するか。
確かに砂漠で、そんなものはどうでもいいと思って
神と出会って始まった宗教という感じはするけどね。


145 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 21:21:37.36 ID:PWZllh7lO
インディージョーンズ
魔宮の宮殿

146 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 21:23:52.37 ID:raE4+DLy0
物凄いエリートもいるのに、同じ国にこんなのもあるんだ?

147 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 21:25:33.45 ID:xEppH9y50
バーボンバーボン・・・・・・ウワァァァ

148 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 21:25:35.70 ID:7NMzi4xp0
俺が神様なら罪悪感で鬱になる

149 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 21:26:03.57 ID:ewPTUqYW0
七歳といえば芦田愛菜

150 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 21:26:04.57 ID:kFbe09u40
どんな神なんだ?
日本だと八百万の神がいて、たたり神もいれば、便所の神様までいて
まさに神のバーゲンセールやってるが。

151 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 21:26:04.73 ID:FO9/Cdtp0
>>144
神と出会って始まった宗教というよりも、アブラハムが信仰心によって
イサクでさえ生贄に捧げた、神への忠誠は親子の愛情と比較にならない
優先事項で、それが神の民の見本だという刷り込みをやって
愚民を政治コントロール下に置いたんだよ
ユダヤ教もキリスト教もはじめから政治道具としての存在だよ
でてくるお話はあっちこっちからパクった話のトレースしかない

152 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 21:26:51.39 ID:+Blw8aGa0
インドの村では、ネズミが神様と崇められている村がありそこらじゅうネズミだらけになってる。
牛も神様と崇められてて牛がたくさんいるのに人間が飢え死にしてたり
信仰のよりどころが矛盾しまくってる…


153 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 21:27:19.80 ID:Y7BOwEFx0
人口多いし良いんじゃない?

154 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 21:27:40.57 ID:S0UMXTtS0
ディドラ神へのお供えかよ・・・


155 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 21:28:15.71 ID:aJ3mZB5s0
神って言うか悪魔召喚なんじゃ。。

156 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 21:29:56.72 ID:3Fz4lpe6O
命を欲しがる神なんてろくなもんじゃない。

157 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 21:30:25.53 ID:roFEbgsuO
>>148
全人類がお前ならいいのにと思った

158 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 21:30:48.47 ID:ml/wpCr50
そんなに宗教、神が必要か?
人間は知能が高いんだからいい加減そんなのに頼るなよ

159 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 21:30:53.12 ID:xTQIH+oN0
EB110SS先生でも7歳は無理だと思う

160 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 21:31:20.95 ID:HZz/B+rbO
>>145
あの映画でも心臓抜いてたけど、あれに出てたサッグ団というのが信仰するカーリー神というのは血を嫌うんだったかで、生け贄を捧げるのには血を流さない様に首を絞めるらしい。
映画では魔術かなんかで流血せず心臓抜いてたけど。

161 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 21:32:08.89 ID:Yo3JPlCp0
信仰ならしょうがないんじゃないか?
日本人もよく他国の文化に干渉するなと言ってるよね。
これを非難するなら、靖国神社を非難されても文句言えない。
ダブルスタンダードになるから。

162 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 21:32:12.02 ID:eXTac7d60

平和研究家逮捕、スカートの上から女子児童のお尻モミモミ
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1325347676/



163 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 21:32:59.93 ID:NXUGO8EwO
>>155
どこの静岡だよ。土着宗教とキリスト教が混じってしまったんだな。

164 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 21:33:52.27 ID:zJ55b9Ji0
>>64
なんというか、ものを知らなすぎるというか
歴史上ざらにある
人柱とか

165 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 21:34:02.73 ID:+O7u4jId0
>>151 しかし原初の砂漠体験なんてのも結構後々まで尾を引いてる気がしないか?
砂漠で極限状態になったりすれば、肉親の人間関係で何か助かるなどとは考えなくなる。
それ以上の絶対的存在を欲してしまう訳だ。
例えば20世紀に部外者にとって意味不明に近い複数の殺戮をやったチャールズ・マンソンも
米西部の都市部と、砂漠を行き来して、その特異で独善的な思想と心理を作り上げた。
後に世俗的都合で取り入れた教条以上に、何か根源的なものが砂漠の宗教にはあるのかもしれないよ。

166 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 21:34:39.13 ID:P9glqvaW0
生贄で神様があいわかったって言う根拠を科学的に証明してからやるべきであり
厨二病のアホとしかいいようがないですね

167 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 21:34:46.91 ID:xtVDHZ7vO
神とかいないのにな

168 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 21:34:50.78 ID:2Pc+btpj0
「ひえもんとり」だっけ?
鹿児島だか熊本ではマジで人間の肝を食ってたんでしょ?

169 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 21:34:59.12 ID:nJLkbG0S0
>>154
チュートリアルの下水道出たすぐのところにあるアイレイドの遺跡(ヴィルヴェリン)にしょっぱな迷い込み
生け贄にされてるカジート見て戦慄した思い出

170 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 21:35:16.38 ID:geFKNUcQ0
>>136
神にならなくても神をでっち上げて教祖になればできるかもよ。
少女はともかく成人女性なら楽なんじゃね?

つーか、世の中に宗教なんて物があるから戦争が絶えないんだよなぁ…
宗教で起こった戦争は沢山あれど、宗教で防げた、もしくは収まった戦争ってあるのか?

171 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 21:35:32.96 ID:fLEYFb+f0
自演する奴ぁ、いけにえじゃw

148 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/01/02(月) 21:25:35.70 ID:7NMzi4xp0
俺が神様なら罪悪感で鬱になる

157 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/01/02(月) 21:30:25.53 ID:roFEbgsuO
>>148
全人類がお前ならいいのにと思った

172 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 21:38:03.18 ID:Yo3JPlCp0
>>166
現代で言えば科学を超えたものが宗教(それが宗教の定義みたいなもん)なんだから、
「科学的に証明してからやるべき」なんて寝言言う奴こそ厨二病のアホとしかいいようがないですねw

173 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 21:39:18.29 ID:4MAelOAEO
>>170
勝てば収まる
負けた方の神は殺される

174 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 21:39:18.39 ID:xpX83nbI0
異文化干渉よくない

175 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 21:39:28.44 ID:HZz/B+rbO
>>166
宗教に科学的な根拠や論理的な教義を求める奴は初めからいない。そういう奴は宗教にハマらないからな。
アーサー・C・クラークはキリスト教は非論理的だと言って信仰を捨て無神論になったそうだが。

176 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 21:39:45.00 ID:WKTxZg1e0
>>134
KKK

177 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 21:39:49.43 ID:b6e5fYEr0
>共産党毛沢東主義派が地元部族間の相互不信を利用して拠点を築いた同州の森林地帯という。

また共産党か!


178 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 21:40:27.29 ID:j2TqlMUK0
>>155
「コンゴトモヨロシク…」

179 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 21:41:53.70 ID:3yXmXuAw0
>>164
ツッコミ所は、そこじゃ無いだろ?

「おっさん乙!」とかだろ?

180 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 21:41:55.21 ID:9yvd7bBUP
それ邪神?

181 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 21:42:12.06 ID:ZG0bgLxP0
生贄システムって世界のあちこちに散在してるけど、
「部族の中から生娘一人差し出せば平穏になるんじゃね」とか最初に言い出す奴ってどういう思考回路でそうなるんだろう

182 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 21:42:11.91 ID:FYMOfbRZ0
生まれが違えばこんなブスでも
プラダのモデルに・・・・ 不公平だよな
http://up.pandoravote.net/up4/img/panflash00051759.jpg

183 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 21:42:32.35 ID:P9glqvaW0
>>172
宗教を理由に人殺しする奴はアホだっていう話ですよw

184 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 21:42:46.88 ID:DvPprrkfO
>>36

捏造するなよボケ
サリーは
200年前のインドのごく一部の習慣ですよ。


185 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 21:43:47.12 ID:EbFIJ+lH0
肝臓貰ったお返しに豊作にするとかどんな神だよ

186 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 21:43:55.41 ID:IBc9qtrb0
インドの山奥で狩猟して
だいぶたったの 楽しい夜通し

187 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 21:44:44.31 ID:6bU7lDW80
強盗さんも、死体をガンジス川に流して「ちゃんと天国に送ってやった、オレいいことした」ってトコですもんね

188 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 21:44:54.47 ID:ShjP8LuDO
>>175
知ったか乙

189 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 21:45:10.20 ID:2br/YJ0D0
>>161
他国がどうのこうのいうまえに、インド国内でも犯罪として確定してるただの狂信者の事件。
信仰で仕方ないという話ではない。

190 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 21:45:41.96 ID:HZz/B+rbO
我はヒンヌー教の教祖である。
我が神は平らかなる胸の少女を所望じゃ。
ヒンヌーの神を仰ぐ神の子らよ、我が神に平らかなる胸の少女を捧げよ。

191 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 21:45:46.71 ID:sXp5yk+m0
中国人なら病院に捧げて大金ゲット

192 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 21:46:13.70 ID:geFKNUcQ0
そもそも、いわゆる宗教の神様って、生け贄やお布施やお祈りしなきゃ助けてくれないんだろ?
それってただのビジネスじゃん。

生け贄やお祈りしないと災いを降らせるなんてタダの嫌なヤツだ。
まぁ、神様を怒らせないようにっていう観点なんだろうけど。

193 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 21:47:13.75 ID:Yo3JPlCp0
>>183
> 宗教を理由に人殺しする奴はアホだっていう話ですよw

なんで?
現代日本なら理由が何だろうと殺人は刑法違反だからダメってだけの話で、
宗教が理由だとアホだという根拠はない。
むしろ、純粋さで言えば、私利私欲ではない宗教を理由にした生贄こそ純粋でしょう。
戦時中の日本兵が、天皇陛下のために命を捨てて戦ったり特攻したりしたことが美しいのも、
それが科学や私利私欲ではなく、宗教だからでしょう。

194 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 21:47:24.39 ID:fLEYFb+f0
>>162
おしりモミモミ教だ

宗教に干渉するな

195 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 21:47:37.97 ID:FO9/Cdtp0
>>165
ところが旧約には死後の将来を紹介するような天国や地獄というような概念が無い
ただ、産まれた、死んだ、殺した、、殺された、埋めた、血が出た、殺せと神が言った
それだけなんだよ
つまり無味乾燥で情緒が発達せず、人の死がポピュラーで軽く、嘘つきが当たり前の世界だったんだよ
今でいえば、中共や北朝鮮が国、国土という概念をやめて宗教団を始めるようなものだよ
それにあっちこっちからいじられて負け続けのユダヤのルサンチマンが時間とともに
どんどん織り込まれていったわけだ
そんな世界の中で、神がこういっているのだ!と命じることができる地位の人間は
絶対的権力者だったんだよ

196 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 21:47:45.42 ID:tqVZTn0m0
>>184
サティとマジレス

197 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 21:48:57.06 ID:+O7u4jId0
>>189 しかし一方で、資本主義が進んで消費社会の爛熟した先進国のカルトでも
こういった暴虐は生じることが多いんだよね。
だから一概に後進国のバカがやった他人事と捉えて済ますのもちょっと間違ってるかもしれない。



198 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 21:49:28.31 ID:Yo3JPlCp0
>>189
> 他国がどうのこうのいうまえに、インド国内でも犯罪として確定してるただの狂信者の事件。

それは近代合理主義的法治主義を絶対善とするまた別の宗教だよ。
近代合理精神の方が正しいという根拠は特にないよ。愚民が多数決で選んだというだけの話。

199 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 21:50:37.54 ID:oTgGLYqL0
>>193
天皇のためというより、国家、そして家族のためです。 天皇は日本なのでね。

200 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 21:50:47.89 ID:3yXmXuAw0
>>182
多分外人の美人の感覚は、そんなもんだと思うぞ?

201 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 21:52:05.31 ID:P9glqvaW0
>>193
「人を殺せば神様が助けてくれる」と実証がないのに希望的観測から人を殺してるわけで
アホとしかいいようがないではないか。
宗教の大切さがどうとか主張してるわけじゃないですよ私は

202 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 21:52:30.48 ID:SED8dgIb0
ヒンズー教でリンガーとはペニスを表す。
リンガーハットとはペニスの帽子、つまり包茎を意味する。
日本人のほとんどは包茎であり、ゆえにリンガーハットをよく好むのはこのためなのだ。


203 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 21:52:58.92 ID:PUksO/pf0
>>170
もともと宗教は集団思想であり
小さな個が小競り合いをしていたのを収めるために発明されたもの
小さな争いは宗教によって抑えられたが
それは消えたのではなく大きな波となっていただけ
大きな波はやがていろいろなものに衝突し破壊を始める
我々が見ているのはまさにここなんだ

204 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 21:53:36.06 ID:jcE7/7+x0
>>192
ヤクザだってショバ代払わないと嫌がらせするだろ

205 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 21:54:01.63 ID:fLEYFb+f0
>>199
> 天皇のためというより、国家、そして家族のためです。 天皇は日本なのでね

多くの為にひとりを犠牲にと言う点で同じだし、
国家や家族の為に死ぬのは当たり前という考えを「普通」にしてしまうあたり、やっぱり宗教かなと

206 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 21:54:02.93 ID:DSInSQFvP
バカみたいだな

207 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 21:54:27.11 ID:+O7u4jId0
>>195 ほぼその通りなんだろうけど、その殺伐ぶりは
やっぱり砂漠の特性が部分的にも反映されたものではないのかな。
それからそういった一神教が広まり一般化するのは、地域社会の都市化と深く関係してるそうだが、
そういった殺伐さを背景としてるからこそ、都市化した社会で砂粒の如く社会との関係性を失い
個人に還元された者達の精神に感応するものがあったのではないかと思ったりするのである。

208 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 21:54:39.43 ID:Yo3JPlCp0
>>199
だからそれが宗教だろ。
天皇=日本という天皇教(日本教)だよ。

>国家、そして家族のためです。

なんと取り繕おうと、「天皇陛下万歳」、「天皇陛下のために」と言っていたのは事実なんだから。
むしろ、「家族のため」とか「自分のため」なんて言ったら殴られてたぞ。

209 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 21:55:09.46 ID:fxvpFjq00
もうそろそろこの暗黒惑星から脱出しようぜ

210 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 21:56:29.09 ID:47fq74bo0
ムカつくね。
カルトを制裁せよ

211 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 21:56:48.74 ID:Yo3JPlCp0
>>201
> 「人を殺せば神様が助けてくれる」と実証がないのに希望的観測から人を殺してるわけで
>アホとしかいいようがないではないか。

神様が助けてくれないという実証もないからね。
「生贄を授けなければもっと酷いことになっていたかもしれない」という可能性は常につきまとう。
つまり、どちらを信じるかというだけの話。アホか賢いかという問題ではない。

212 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 21:57:27.91 ID:3yXmXuAw0
>> 宗教を理由に人殺しする奴はアホだっていう話ですよw

>なんで?


>>193
それはね?宗教を理由に無意味な殺戮を繰り返して来た
からでしょ?

213 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 21:58:00.65 ID:FYMOfbRZ0
人身御供って言ったよね 昔は

村一番の美少女が、生け贄にされてた時代
日本でも100年前によくあった話だ


214 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 21:58:22.62 ID:ZzPjRDWJ0
理系凄いって聞いたが、あんまり関係ないんかねぇ
オカルトと理系

215 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 21:58:27.28 ID:fLEYFb+f0
>>211
生贄という恐怖と陶酔で信者を制してるわけだから、
それを司っている人はアホではないよね

216 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 21:59:04.67 ID:Yo3JPlCp0
>>212
> それはね?宗教を理由に無意味な殺戮を繰り返して来た
> からでしょ?

信仰がないから無意味に見えるだけで、信仰のある人にとってはとても意味があることなんですが。
どちらが正しいとは言えないんだよ。

217 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 22:00:01.14 ID:SJU6PO+jO
インド中国は人口多いからもっと死んで良いよ

218 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 22:00:10.24 ID:MVvO1pM00
子供殺すなや。

おっさん共の金玉でも捧げてろや。

219 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 22:00:19.37 ID:UGCdj2jQ0
うわーーーーーーー

カーリーの儀式って現代まであるのかよ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

おとぎ話の世界の話だとばかり思ってたぜ

220 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 22:00:28.32 ID:8fy8ymhl0
7歳の子を殺したのか そして神はそれを止めなかぅた

221 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 22:00:36.09 ID:fLEYFb+f0
>>214
あれは数字という曼荼羅模様の中に顔の形を見つけたって程度の話
そう思いたいからそう見える
まだまだ理解が足りないから神秘的に見えるだけだとおもうな

222 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 22:01:06.58 ID:JCP8/Gy10
少女の肝臓を欲しがるような神様って邪神にしか思えないんだけど
そんなのにすがって生きて幸せなのかね?
宗教みたいな温い毒水につかってるとそんな簡単なことを考える力も無くなるんだろうか

223 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 22:01:21.39 ID:6bU7lDW80
>>213
百年前に美少女って概念が既にあったのか。てっきり生娘かと思ってたわ。

224 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 22:01:27.05 ID:KZ/xnDxk0
>>216
科学教徒にとっては無意味に見えるんだから理解できないのはしょうがない

225 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 22:02:32.72 ID:47fq74bo0
>>213
百年前に何処であったの?

地元はお願いしてってのはあって、今でも語り継がれてる話があるけど。

226 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 22:02:39.65 ID:xmLztxcm0
インドはカースト制度が糞すぎる
あれがある限り本格的な発展は無い

227 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 22:03:31.25 ID:2NSdi1RZ0
貧困地帯に長年住んでたら精神も歪みそうだ。
生活が苦しくなけりゃやらないと思われる。

228 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 22:03:33.74 ID:tqVZTn0m0
>>160
血の嫌いなカーリーというのがいるのか。
インド奥深えな。

229 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 22:03:54.64 ID:qT94Dg6D0
たまたまタイーホされただけでこんなことはいくらでも
やってそうだあの国は

230 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 22:04:01.95 ID:Yo3JPlCp0
>>221
> あれは数字という曼荼羅模様の中に顔の形を見つけたって程度の話
> そう思いたいからそう見える
> まだまだ理解が足りないから神秘的に見えるだけだとおもうな

数学の魔方陣なんてまさにそれだね。
理屈が分かってれば何の不思議なこともないが(いややっぱり分かってても面白いね)、
合理的な精神をもっているはずの現代の一般人も、そこそこの高等教育受けていても、そこに
神秘を感じる人は多いらしい。

231 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 22:04:02.60 ID:fLEYFb+f0
インドカーリー

232 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 22:04:11.95 ID:h9tpX5Ty0
まさに土人

233 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 22:04:45.11 ID:K6QV17k00
人肉捧げてもらわないと祝福してくれない神様なんて必要ないよね

234 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 22:05:27.71 ID:enTgb0tBP
近現代に生きる日本人として受容しがたいのはおれもそうだが、
文化とその価値観の問題でもあるからさあ。

田県神社でちんこ崇拝するわ、正月にふんどし(or全裸)祭りするわ
メルトダウン近辺の農作物を食って応援と称するわ
たぶん外からは信じがたいんじゃまいか。

あんまり西欧メディアの価値観にそのまんま乗っかるのもどうか

235 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 22:05:37.60 ID:R27qSaR+0
まあ
十字軍とか宗教裁判とか魔女狩りとかを見てると
キリスト教も大概だとは思うけどね

236 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 22:05:49.60 ID:pZAiBGPf0
>>55
婚資殺人という。
インドでは嫁が財産を持って来るため、金が足りなくなると、
その嫁を殺して新しい嫁をもらい、また財産を持ってきてもらおうとする男がいる。
男自身が嫁を愛していても、金欲しさに親戚が嫁を殺すこともある。
さすがに今は犯罪だが、全くなくなったわけではない。
ウチの姉はインド人と結婚してインドに住んでいるが、
婚資をすべて渡すと殺されるかも知れないので、分割でちびちび払っている。




237 :南米院 ◆ULzeEom5Pip0 :2012/01/02(月) 22:06:00.39 ID:8UX6hHmi0
こんんのクソムシ野郎が!自分の臓物捧げればいいだろ!qqqqq

238 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 22:06:55.53 ID:484dsYbC0
カーストは国の制度じゃないぞ
因習として残っているだけだ

239 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 22:07:01.73 ID:8fy8ymhl0
誰が神の要望を聞き幼い子を殺し その小さな無力な体から 神の望みと解釈した湯気立てる肝臓を取り出す羽目になるのか

240 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 22:07:08.32 ID:Yo3JPlCp0
>>224
自分が理解できないってだけで、否定するなということ。
謙虚であれ。

>>233
どちらが現実的かと言えば、何の犠牲払わなくても助けてもらえると思う方がお目出度いというか、甘っちょろいよね。
助けてもらうためにはそれ相応の犠牲が必要、という発想は、ある意味合理的であり、現実的でもある。


241 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 22:07:15.11 ID:P9glqvaW0
>>211
だから宗教を理由に人殺しするのはアホだっていうんですよ
目の前にいない神様が豊作にしてくれる「かも」しれないからおまえ死んでくれって言われたら
「馬鹿げてる」って思うけどねえ

242 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 22:07:25.53 ID:w5w67Gmv0
日本もハラキリあるしインドの悪口いえないよ。
ま、両方土人ってことで。

243 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 22:07:56.57 ID:fLEYFb+f0
>>233
だよねー
生きる為に神様に祈ってるのに「死ね」とかいう神様とか要らないよねw

244 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 22:08:20.24 ID:3yXmXuAw0
>>216
んー何か根本的にズレている。

宗教の数だけ正義は有るけど、それが必ずしも正しいとは言えない。
けれど、人道的から見た場合 正しいか?間違えているか?ハッキリしている事は多い。

宗教が人道的に見て、明らかに間違えている行為を過去多くして来た結果と言う事。

その宗教の人は意味の有る行為でも、大多数の人から見たらば意味の無い事で
許される事では無い、得に人の生死に関わる問題は・・・

245 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 22:08:41.34 ID:MCRvkSQr0
>>222
まぁ日本の神様もほんのちょっと前まで美少女をご希望していたようだから、
インドの文明が遅れていると思えばこんなモンかと。

246 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 22:09:02.92 ID:enTgb0tBP
イサクの燔祭とかな

247 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 22:09:46.58 ID:TpW17QU2O
だからいきすぎた信者って好きじゃないんだよなあ
キリスト教しかりイスラム教しかり
必ず悪用したり曲解したりするし

248 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 22:09:51.66 ID:B+uRpj2pO
>>62
処女だとか年齢とか未婚だとかは条件付きだけど
イケニエに容姿関係ないんじゃね?

249 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 22:09:55.69 ID:h9tpX5Ty0
>>242
日本の切腹と今回の事件を同列に語るお前が土人

250 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 22:11:11.39 ID:Yo3JPlCp0
>>241
だからそれは単にあなたがその神を信仰してないから。
信仰してる人にとっては、馬鹿げた話ではない。
単に信仰してるかしてないかだけの違いだよ。

あなたがアホだアホだ繰り返しても、それは単にあなたが「俺は信仰してない」と切り返してるに過ぎない。
相手には関係ないし、全く響かない。

止めさせたいなら、「近代合理主義」「人権思想」という別の「宗教」を「武力」(警察権力も武力の一種)で
押し付け、支配するという野蛮な対応をするしかない。
どちらが正しいってことはないよ。あくまで力づくでどちらの宗教が勝つかだけの問題。

251 :暴支膺懲 ◆CeoD2zuluY :2012/01/02(月) 22:11:18.09 ID:Tv/xnFtb0
ウルド姉さんが「見返り無しで良い」「神はお得」って唄っていたのに・・・。
そのインドのはきっと神の名を騙った詐欺師だな。

252 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 22:11:18.97 ID:8fy8ymhl0
人の苦痛と血を要求する神は神ではなくただの魔物です

253 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 22:11:26.37 ID:fLEYFb+f0
>>248
盛り上がりに欠けるだろ

254 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 22:11:54.08 ID:R27qSaR+0
ジャイナ教みたいに平和だけど禁欲のレベルがえげつない宗教もあるからなあ
インドは・・

255 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 22:11:58.54 ID:P9glqvaW0
ID:Yo3JPlCp0 さんともうちょっと話したいけど
用事あるんで席外すわ
個人的にはけっこう楽しいネタだ

256 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 22:11:58.87 ID:tqVZTn0m0
信仰に対してどれだけ合理主義でアホアホ言っても意味が無い。
向こうも合理主義者を哀れなアホと相対化するまでの話。

257 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 22:12:30.85 ID:9OvcuEdZ0
おそロシア、こわインド

258 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 22:12:56.11 ID:J/2BpU0x0
職業:黒魔術師
というのが存在できるインド社会にびっくりだわ。

259 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 22:13:15.66 ID:wS1qeUuL0
>>243
ズレてると思うぞ。
神は神だから祈るのであって現生利益を考えるのは、日本宗教だろ。

260 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 22:13:25.60 ID:U/ooA5md0
なんだかんだでまだ土人レベルだからな。
対中で協力すべき国がこれってのは心もとない。

261 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 22:14:07.54 ID:Yo3JPlCp0
>>244
あなたは「人道」という人間原理の別の「宗教」を信仰してるだけだよ。人道思想に洗脳されてるだけとも言える。
あなたの宗教から見れば別の宗教が野蛮に見えるだけ。
逆も叱り。

日本の右翼だって、人道主義や平等主義、近現代イデオロギーをあからさまに批判することが多いでしょう。
日本の伝統的宗教から見ても、人道思想はキリスト教が日本に持ち込んだ新しい宗教イデオロギー
の一つでしかない。

262 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 22:14:19.45 ID:8fy8ymhl0
じぶんの肝臓を捧げるなら特に問題ないが 他者をまきこむからな

263 :m9('v`)ノ ◇6AkAkDHteU ::2012/01/02(月) 22:15:19.50 ID:bxeJLkyL0
貴重なインドマンコが

264 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 22:15:22.70 ID:enTgb0tBP
AFPじゃん
ブルカ禁止の国もどうかと思うぞ

265 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 22:15:56.62 ID:J0ELdDuW0
安定の土人クオリティですよね

266 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 22:16:35.74 ID:MCRvkSQr0
>>258
日本にも風水師とか霊媒師とかチョー怪しげなのが存在してるだろ。
人身御供だけは避けてるだけで、
神様名目で怪しげなショーバイしているのは一緒だ。

267 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 22:16:39.44 ID:WKTxZg1e0
こういうカルトを含む土着信仰や歴史を見ていて不思議に思うことがひとつだけある

どこでも男尊女卑だということだ

この裏にはナニがあるのだろう

268 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 22:16:57.45 ID:U9++6Eli0
日本にもあるね、肝取り事件

http://210.230.1.140/index.php?%E4%BA%8B%E4%BB%B6%E3%82%92%E8%A6%8B%E3%81%AB%E3%82%86%E3%81%8F%2F1909%2F%E5%A4%A9%E7%AB%9C%E5%B7%9D%E8%82%9D%E3%81%A8%E3%82%8A%E5%8B%9D%E4%BA%8B%E4%BB%B6

269 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 22:17:11.56 ID:h9tpX5Ty0
人間は豊かになりたいのだからこのような宗教は排除されるべき
こんな隣人は敵であるしこんな宗教の社会が豊かになることはない

270 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 22:17:18.44 ID:K69tzwdR0
>>264
トルコなんてスカーフまで違憲判決じゃんw

「スカーフ着用解禁」に違憲の判断、与党AKP解体の予兆か
http://www.youtube.com/watch?v=3JJso0mQ1p8

271 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 22:18:01.58 ID:DRW49AAj0
>共産党毛沢東主義派が地元部族間の相互不信を利用して拠点を築いた同州

272 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 22:18:04.86 ID:6bU7lDW80
>>251
おまえさんの言ってるウルドさんってわからんけど
ウルドさんて言えば北欧神話の時の女神三姉妹の長女じゃないか?インド関係あったか?

273 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 22:18:07.60 ID:2EMZ5HzG0
>>267
男子の方が成人まで生き残る率が低いからとか

274 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 22:18:16.67 ID:HzpNpw6q0
土人ってバカにしてるけど、日本だって昔は迷信深くとんでもないことしていたよ


275 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 22:18:30.59 ID:MOvaUWkzO
人間は学校行かないとサルに成る



276 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 22:18:31.67 ID:8fy8ymhl0
ネトウヨが日本はインドと手を組んで対中国包囲網を構築を夢想してるが
どうも何か根本的なずれを感じる

277 :南米院 ◆ULzeEom5Pip0 :2012/01/02(月) 22:18:49.86 ID:8UX6hHmi0
>>274
ちょっと錯乱しただけで狐憑きだなんだ言われて
殴り殺されてたよなqqqqq

278 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 22:19:27.48 ID:yEs3YaJR0
インドで一般のヒンズー教の話じゃない事に気づかないといけないよ
日本でオウムがサリンを撒いたからといって
日本の宗教は〜と言ってるのと同じ

279 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 22:19:28.76 ID:6ooMXXhE0
>>242
先進国日本ではシャクティパットが流行ってだな云々

280 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 22:19:29.86 ID:fLEYFb+f0
>>259
いや、豊穣祈願なんでしょ? てことは生きる為に生贄を捧げたわけじゃん
多くが生き残る為にひとりが死ぬ
等価交換でさえ無い
完璧に神の力に頼る行為だよね

せっかく作ってあげた人形を「これ返すから、これやって」とかバカ過ぎるんじゃないかと

281 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 22:19:39.35 ID:jKmlq7Dj0
>>261
端から見てるとお前はキチガイだな
勉強できるけど馬鹿タイプ

282 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 22:20:14.21 ID:Yo3JPlCp0
>>267
そりゃ対立する部族間で闘争が起きれば、腕力で勝る男が有利だから、自然に男が有位に立つというだけでは?
土地も資源も豊富にある平和な時は母系原理でもやっていけるのだろうが、人口が増えると必ず隣の部族との
資源獲得競争や縄張り争いに発展する。

283 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 22:21:17.51 ID:/aDiYesj0
これはアグネスに通報でエエのかな?

284 :南米院 ◆ULzeEom5Pip0 :2012/01/02(月) 22:21:44.19 ID:8UX6hHmi0
いかなる宗教も趣味程度の扱いにしたほうがいいぞ。
ちゃんと税金取った方がいい。お布施も禁止qqqqq

285 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 22:21:44.67 ID:Xio4mMOoO
>>274
初日の出を拝んで神社で賽銭を投げ入れて願掛けするとか。

286 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 22:21:47.65 ID:YenrBsaR0
ふむ、日本で言えば
崇拝するモバイオキ神(だっけ?)にささげると称して女児を殺害した少年(当時)
…のような事件か

287 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 22:22:14.34 ID:FYMOfbRZ0
エジプトなんて 今でも処女検査が合法
職質かければ処女かどうか調べることが出来る
やりたい放題
http://news.2chblog.jp/archives/51583424.html

288 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 22:22:15.13 ID:mItUPBQL0
>>284
クリスマス税というのはどうだろうか

289 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 22:22:27.41 ID:Yo3JPlCp0
>>281
それは俺にとっては褒め言葉だw
勉強のできない利口者って言葉ほど、惨めで悲しい慰めはない。そういう人はルサンチマンに陥る。


290 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 22:22:49.39 ID:9/rn6DHxO
リアル・インディジョーンズの世界だ…

291 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 22:22:55.52 ID:zUFz66Ly0
九州でも大阪人を攻撃すれば名誉トンキン人になれると
信じ無差別に大阪人を攻撃する土人がたくさんいる

292 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 22:23:11.28 ID:6bU7lDW80
一神教でもアブラハムが息子生贄にしてるからなあ。現代でそんなのするのはおかしいけどさ。

293 :(^。^)憲法第九条信仰もカルトです:2012/01/02(月) 22:23:14.47 ID:fNGZlMWLO
プギャプギャ━━━m9(^Д^≡^Д^)9m━━━━!!!!!!日本語として変じゃないか?

プギャプギャ━━━m9(^Д^≡^Д^)9m━━━━!!!!!!永久に「これ」を放棄する

プギャプギャ━━━m9(^Д^≡^Д^)9m━━━━!!!!!!「これ」を保持しない

プギャプギャ━━━m9(^Д^≡^Д^)9m━━━━!!!!!!「これ」を認めない

    ∧__∧
    (`・ω・) 「これ」って一体何なんだ?
   .ノ^ yヽ、
   ヽ,,ノ==l ノ
    /  l |
"""~""""""~"""~"""~"

プギャプギャ━━━m9(^Д^≡^Д^)9m━━━━!!!!!!「これ=戦争の放棄」じゃないと整合が取れないね?



294 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 22:24:35.66 ID:MCRvkSQr0
>>292
アレは寸止めだろ。

まぁユダヤ教もキリスト教もロクでもないけどな。

295 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 22:24:39.42 ID:DvPprrkfO
>>189
中国に少数民族がいるように、
インドにも少数民族 がいます。
まぁ先住民ですが
チャッティースガル州は
インドの秘境みたい所で
ジャグルの奥地には先住民が住んでます。
そういった所で おこった事件でしょう。

テロ集団・毛派が暗躍し
厄介なものです。

296 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 22:25:00.55 ID:h9tpX5Ty0
>>267
オスが優位なのはどの動物の群れを見ても同じで、オスが一匹でメスが十匹の群れと、メスが一匹でオスが十匹の群れだと前者が繁栄する。
その名残ではないかな?
本来はメスを殺しちゃダメなんだがな。自分の遺伝子を受け継ぐ群れを作り維持するには。

297 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 22:25:36.42 ID:Xio4mMOoO
>>277
お前なんか真っ先に殴り殺されてただろうな

298 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 22:25:48.00 ID:/yHsmKCgO
>>1
一方南朝鮮人は、一人の朝鮮人を守護天使と呼び崇めていた

299 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 22:26:13.72 ID:enTgb0tBP
>>270
山形なんてマット無罪だぜ

300 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 22:26:22.50 ID:f36stok+O
前に自分の右腕切り落として捧げたってあったな
カーリーさんの仕業だな

301 :南米院 ◆ULzeEom5Pip0 :2012/01/02(月) 22:26:26.75 ID:8UX6hHmi0
>>288
それはお前が寂しいだけだろ。
私怨は良くない。来年は小生が
添い寝してやるから元気だせよなqqqqq

302 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 22:26:46.66 ID:K69tzwdR0
ガセかもしれんがこんなスレがあったなw

【国際】ブッシュ大統領 神のお告げでイラクに侵攻…英BBCがドキュメント番組で公表へ
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1128673591/

303 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 22:26:53.29 ID:lw3xwYhQO
>>272 コミック『ああ女神さまっ』って作品のCDのなかの台詞

304 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 22:26:54.11 ID:yEs3YaJR0
>>267
男尊女卑など何処にも無い
男が自分の妻や母や姉や妹や娘にとって不利になる社会システムをつくると思ってるのかよ
何処の民族も男が中心になって社会システムを作ってるのは
そもそも法律と言う物は男を縛る為に作られる物だからだ。
だから男だけで作らないと不味いということなんだよ

305 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 22:27:05.41 ID:mItUPBQL0
殺人事件の犯人が逮捕されたってだけじゃん
だからおまえら学問ごっこしても無駄
だって俺が神

306 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 22:27:19.08 ID:3yXmXuAw0
>>261
やはり、根本的にズレているね?

「何故?人は人を殺しては行けないのか?」
「人は、他人の財産を奪ってはならない」
等、人が集団で生きる上で必要は事は多く有る。

確かに、こう言う公序良俗は時代と共に変化をするが
人間として生きる上では、必要で有り
それは、どの国でも何時の時代でも大差は無い。
(何か?内容は大学の宗教学とか社会○○論とかの講義みたいだw)

307 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 22:27:33.13 ID:FO9/Cdtp0
>>214
以外と理系かもしれんな
レバーを捧げる、祈る、みんなが帰ったらリーダーがレバーにありつく
残る遺体は肥やしにし、畑の栄養となる
ミネラルやタンパク質などを含んだ土壌が前よりも実をつける畑に変身させる
作物が以前よりも実ると、教祖鼻高々とか

308 :南米院 ◆ULzeEom5Pip0 :2012/01/02(月) 22:27:33.62 ID:8UX6hHmi0
>>297
小生はそこまで要領悪くない。
やばい空気になるとスゥーっと闇夜に消えてフェードアウトqqqqq

309 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 22:27:36.30 ID:X9kXg/YJ0
やっぱ、渋谷辺りのギャル子達なら、神とかぁ説得とかできるんじゃなあい?

310 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 22:28:12.26 ID:ER+KiIRJ0
>>90
あと一部の宇宙人も。 ホントの話。

311 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 22:29:21.29 ID:Ru0O0GzG0
中国じゃ、陳情しただけで逮捕され
生きたまま内臓を抜かれ、内臓は臓器売買に回され
死体はプラスティック加工され『人体の不思議展』に回されるのに

なんでインドはだめなんだ?

312 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 22:29:47.61 ID:DvPprrkfO
>>196
そうサティね
勇猛な戦士ラージプート
族の習慣で
インド全土の習慣じゃありません。
で、200年前に 無くなりましたね。

313 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 22:30:20.33 ID:95S16S4b0
予型として聖書の中の生贄風な事には意味があるだろうが、実際は殺してないでしょ。


314 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 22:30:30.80 ID:MCRvkSQr0
>>311
そういう意味では中国よりインドのほうが、法が機能しているといえる。

315 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 22:30:52.26 ID:JpUUCTdxP
そういう文化ならしゃあない

316 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 22:30:52.48 ID:FEpXIlIc0
神キチ これだから宗教は。

317 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 22:31:29.39 ID:IVjsv6FX0
おいおい
この国とこれから中国を牽制していくのに大丈夫か?
どこも日本を抜いただの追いつくだの言ってるが、頭の中は後進国じゃねえか
もっとしっかりしてくれよ

10年後には中国より人口多くなるってのに

318 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 22:31:35.97 ID:P9O2NJTK0
怖かったろうな


319 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 22:32:34.27 ID:BNSCdGeN0
生贄って理解できないんだけど若い娘を殺すとか誰得?

320 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 22:32:39.44 ID:B+uRpj2pO
>>253
結局そこに帰結すんだよ
貧しくて娯楽もなくて面白くないからロリ惨殺して興奮して楽しんでいるだけ
だからイケニエも老婆や男じゃなくて少女にする
>>181
言い出しっぺは本気で神の怒りが収まるとか思っちゃいない、ただ少女惨殺シーンが見たいだけ
賛同者の中には本気で神の怒りが静まると思っている狂信者もいるんだろうけど

321 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 22:33:26.81 ID:So4qQ5iu0
宗教ってコミュニティだと思うけど
SNSって突き詰めれば宗教だよね?

322 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 22:33:53.67 ID:6bU7lDW80
>>313
実際に殺してないとしても、子供をモノ扱いしてね?自分以外の他人だって人格あるんだよ。
中身はよくわからんけどね。

323 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 22:34:08.07 ID:P5CdApAp0
人身御供なんてバカバカしい(笑)なんて言うお花畑の人らに忠告するが
仏壇とかに捧げられる饅頭はもともと諸葛亮が羊の肉を使って人の頭を模して作らさせたものだし
キリスト教では、キリストのワインをキリストの血、パンをキリストの肉に例える
物品で代用した人身御供(カニバリズム)をシステムに取り入れてるんだぜ?
この世界はプロキシ(身代わり)の生贄によって成り立っているのだから、少しはこのプロキシが壊れた
場合の自体についても想定しおくべきではないのかね?あとから羊部(ヤーベ)、羊部(ヤーベ)と
泣きついても時既に遅しだよ。

324 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 22:34:55.41 ID:hI+Yx1aT0
なんで肝臓をw
酒によわい神様だったのかよ、、、


、、、、、冗談はさておき、ご冥福をお祈りします。笑ってる場合じゃなかったorz

325 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 22:35:02.36 ID:2NSdi1RZ0
自爆テロだって戦争だって言い方変えりゃ。
内蔵ぶちまけて神に捧げますって感じだもんな。ついでに周囲の人も内蔵ぶちまけて〜みたいに。
アメリカはずーと戦争しまくってるから手足を神に捧げる人多いし。
爆弾投下すりゃ脳みそ飛び散るし。
世の中、生存競争・戦争だからな。

326 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 22:35:07.94 ID:BNSCdGeN0
人を殺さないと神の怒りが収まらないとか豊作にならないとか
それって神じゃなく悪魔でしょ

327 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 22:35:59.23 ID:fLEYFb+f0
>>320
命のやりとりってのは一番スリリングだからね
まぁ「少女」ってのは「捧げるのは無垢な魂」という部分があるのかな・・・

328 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 22:36:00.33 ID:o0I/NzbVO
動物の肝臓にしとけばよかったのに…

動物でも人間でも同じ命なんだかな…



329 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 22:36:08.91 ID:KZ/xnDxk0
>>307
マジレスすっと人間の遺体だと、だいたいリンが多すぎて肥料には不向き
というか肥料として扱うとなると畑に均質に混ぜ込まないとならんから…
まあ、そこまではしないんじゃないかな。
儀式としてささげ始めた時は当時なりの合理的な理由があったんだろうけど
推測しかできないな

>>319
口減らししつつ、みんなの役に立つ、という一石二鳥

330 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 22:36:21.80 ID:MCRvkSQr0
>>181
神様に差し出すものは、思いつく物のなかでも「最も高価値なモノ」って発想でいくと、
− 貧しい村にある高価値なモノって美少女ぐらい − ってスグなりそう。

331 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 22:36:50.00 ID:enTgb0tBP
>>326
おまいのご先祖も人柱埋めてるところを見物してたと思うぞ

332 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 22:36:55.09 ID:u8J3Ywsx0
臓器売買の言い訳が生贄か

333 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 22:36:57.58 ID:FEpXIlIc0
>>321
コミュニティとしての部分は、一面にすぎない
究極的には精神病院だろ。

334 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 22:37:08.71 ID:7Q8JeUYl0
鳩山とか菅とか野田豚とかささげても何の支障もない奴らが日本にはいるぞ。


ささげられた神の方がぶち切れるかもしれないがな。

335 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 22:37:38.62 ID:h9tpX5Ty0
>>323何が言いたいのか分からん。


336 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 22:37:48.34 ID:2oUJ77rS0
>>112
神が存在すると信じていた自分を否定するのが恥ずかしいので、
神が存在すると信じたふりを続けるんだよ。

337 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 22:38:08.31 ID:mItUPBQL0
俺は神だけど、生贄は美少年とかでも構わないよ

338 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 22:38:19.80 ID:YaQLdW4c0
神様にささげるのはいわしの頭だけに
しとけとあれほど(ry

339 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 22:38:20.72 ID:GpQjqBzY0
インドが遠くの国でよかった
隣国なら超絶にウザイだろうなあ

340 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 22:38:23.19 ID:+hvJkOQW0
インド人はキチガイだよ
イスラムよりはマシという程度
彼らと共有できる価値観など何もない

341 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 22:39:09.80 ID:fLEYFb+f0
>>320
あと「男の子」は「働き手」になるから殺さないとかね
あったと思うな

342 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 22:39:10.65 ID:DvPprrkfO
>>311

民主主義国家度ランキング
http://www.eiu.com/Handlers/WhitepaperHandler.ashx?fi=Democracy_Index_Final_Dec_2011.pdf&mode=wp
インド39位









中国 141位
北朝鮮・最下位

343 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 22:39:47.71 ID:aG82XN+IP
インドというよりもまるでアフリカみたいだな。
アフリカじゃ未だに呪医や呪術師の力が強い国が多い。

344 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 22:41:20.69 ID:6bU7lDW80
>>337
オレ、猫だけどねずみの美少年でいいかな

345 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 22:41:42.21 ID:X9kXg/YJ0
今までしてた事は終わった事だからしよーがない。やっぱ、教育強化だわ!

ほんとこんな事件は終わりにするべき!

346 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 22:42:07.49 ID:/4VOcfcwP
第三世界では今でも少女は消耗品なんだな
http://up.pandoravote.net/up4/img/panflash00051747.jpg


347 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 22:42:46.71 ID:CJfp5rbD0
人々を助けるための贄なら、まず自分がなるのが正義

348 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 22:42:47.12 ID:fLEYFb+f0
>>335
みんなの周りにもそういう捧げ物が形を変えて存在するんだよ
今は代用品で済ませてるけど、ちょっとでも倫理観が狂ってしまうとまた実物でやりかねないよ

と、そんなことかと

349 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 22:43:03.84 ID:DvPprrkfO
>>343
インドにも未開な少数民族がいます。
まぁ先住民ですが
チャッティースガル州は
インドの秘境みたい所で
ジャングルの奥地には先住民が住んでます。
そういった所で おこった事件でしょう。
テロ集団・毛派が暗躍し
厄介なものです。


350 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 22:43:57.15 ID:eu+2UjbP0
初めてじゃなさそう

351 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 22:45:09.38 ID:h9tpX5Ty0
>>348
サンキュー!
泣きついても〜ってのは何に泣きつくの?

352 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 22:46:11.37 ID:aG82XN+IP
>>349
そういう秘境みたいな場所に住む先住民の宗教は
ヒンドゥー教やジャイナ教とかと違う宗教なんだろうな。

353 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 22:46:30.57 ID:rMPvQS6/0
インドも人口糞多いからなあ。命の値段が安そうだ。

354 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 22:47:34.16 ID:dx7g54Sp0
>>134
フリーメーソンの儀式中に誤って殺人 http://mimizun.com/log/2ch/newsplus/1078967718/
>>294
中世におけるユダヤ人迫害 第2節 儀式殺人と聖体冒涜 http://www.fukuoka-edu.ac.jp/~tamaki/joyama/joyama99/99nkzt2.htm

355 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 22:47:44.55 ID:RDAJirOl0
まだまだ大変なんだな、インドも。

でも、中国よりはましだと思いたい。

356 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 22:48:00.69 ID:2NSdi1RZ0
てか女の子が生まれたら熱湯かけて殺処分するのインドだったけ。
んで男女比率が極端になって女の争奪戦繰り返す村があったような。

357 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 22:48:01.32 ID:6bU7lDW80
>>351
よくわからんけど、代償の効果がなかったのがわかってから神様に泣きついても遅いってことじゃないの?

358 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 22:48:01.53 ID:enTgb0tBP
この十数年間、年間自殺者3万人らしくてな。

また今朝も人身で電車止まったかーまた新小岩かよー
遅れるじゃねえかーまったくいいかげんにしろよー

というのが麻痺症状だわなあ。
遠い国の話で激怒するのがちゃんちゃらおかしい

359 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 22:48:06.24 ID:fLEYFb+f0
>>351
やべっち?

360 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 22:48:20.05 ID:mItUPBQL0
仮に俺以外の神が実在しようが、利益のために殺意をもって殺害したことには変わりないじゃん
ただの犯罪者だよ

361 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 22:48:48.96 ID:k4JY3FgH0
至急、饅頭を普及させるのです。

362 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 22:49:27.76 ID:jcE7/7+x0
>>355
中国は海沿いはまあ比較的まともだが
奥地に行くと本気で暗黒大陸だからな

363 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 22:49:37.85 ID:vt8OjAJw0
>>349  先住民って、いつの先住民だ?
アーリア流入前の先住民というなら、もう数千年は経ってないか?


364 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 22:50:06.38 ID:P5CdApAp0
>>335
わかりやすくいうと
天国のカスタマーセンターのプロキシサーバーの
無料修理保証サポートサービスはご加入のプランではお受けできません
って言われてもイスラエル神殿の門の前で文句言わないでねってことだ

365 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 22:51:27.36 ID:PzJ5aVEe0
じ、じんしんおとも…

366 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 22:51:51.40 ID:WKTxZg1e0
>>362
んだな
ダルマとかふつうにあるからな

367 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 22:51:53.29 ID:TpW17QU2O
おれが神様だったら、肝臓より酒のほうがいい
あたりめと七味マヨネーズもつけて欲しい

368 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 22:51:54.33 ID:GpQjqBzY0
>>342
不思議でショウガナイ
無知、差別、インズ−原理主義、汚職がテンコ盛りのカオス状態なのに民主主義が機能しているが、だ

369 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 22:52:26.30 ID:fLEYFb+f0
>>358
この社会が捧げている生贄ということか・・・おれってぽえまー

370 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 22:54:02.48 ID:/m7Qi4Ni0
こういう事がこの人らにとって幸福に繋がるなら
そとから文明人が 文明人の法律の尺度で勝手に価値感をおしつけて
原始的な生活をしてる人を裁く権利はない これが真理だ

371 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 22:54:12.29 ID:N3zXkRJHI
>>111
日本でめやってたしね。

372 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 22:56:09.02 ID:tqVZTn0m0
>>326
つ女神転生

373 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 22:56:45.42 ID:/L8wKypKO
>>369
こっちが恥ずかしいわ
(/ω\)

374 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 22:59:15.93 ID:fLEYFb+f0
>>373
  _、_
( ,_ノ` )y━・~~~

375 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 22:59:31.09 ID:KZ/xnDxk0
>>370
それはただの日和見。相手も同じことを思って互いに不干渉でいられればいいが
そうならない時もある。

376 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 22:59:49.01 ID:h9tpX5Ty0
>>357
サンキュー!
結局はよく分からんけどw
元が何であれ、現在は饅頭は饅頭
ただのお菓子だわなー
こーゆー猟奇事件あると殺人の何が悪いの的な哲学的な俺かっこいいみたいなのが現れて笑えるわ


377 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 23:00:04.09 ID:M/LHRMXO0
>>368
ばら撒き民主主義です。
GDP3位の国と同じですよw

378 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 23:00:10.97 ID:cGy6JwCk0
人間の肝を食らう妖怪といえば

379 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 23:00:27.32 ID:GWTF1Em/I
僕知ってる!インディージョーンズの映画で見たよ!!あれは生きたまま心臓取ってたけど!!

380 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 23:00:28.49 ID:DvPprrkfO
>>356

シネよ。中国の話だろう(笑)

381 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 23:01:33.90 ID:aG82XN+IP
肝硬変とか肝臓癌の肝臓を捧げたら神は激怒するんだろうか?

382 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 23:01:59.07 ID:SlF3Al5q0
>>326
いやあ、日本の神はそんなのばっかりだが。
あの有名な八岐大蛇なんかは、人身御供を要求する川の神の典型だったな。

383 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 23:02:44.28 ID:/m7Qi4Ni0
>>375
その通り真理とは中道にこそをある
君が俺のことを日和見と言ったのは正しいものの見方だ 
やるじゃん

384 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 23:03:33.17 ID:vyqd7ccN0
途上国にとってオーパーツな先進国の製品が身近に溢れても
人間の価値観はそこまで柔軟に追いつけない

385 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 23:04:27.66 ID:rMPvQS6/0
>>326
いや、人間を指導・管理するようなキリストの神とかと違って
世界では「人間?そんな雑魚しらねーよ」みてーなのも結構多いですし

386 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 23:05:19.46 ID:31Wd26nE0
マジでこわい
インドに生まれなくて良かったとしか言いようがない

387 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 23:05:34.96 ID:a1kofHid0
インドの悪口を言う前に中共を解体しろよ。

388 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 23:06:29.94 ID:FO9/Cdtp0
>>385
ていうかインドって神自体がとんでもない残虐だったりするんだよな
嫁の裸見に風呂覗きにいったら自分のガキが邪魔したので首刎ねてやったとかw

389 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 23:07:08.19 ID:dx7g54Sp0
古代カルトを考える
http://amezor-iv.net/book/091114085912.html

390 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 23:07:54.93 ID:sJEAivWd0
ネトウヨが真面目に宗教論議しててワロタw
やっぱりインドの悪口は言えないんだねwww

391 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 23:07:57.92 ID:/m7Qi4Ni0
そもそも途上国 先進国って言い方が俺は好かん

なにをもって先進 途上と区分するのか

途上国が先進国に劣るみたいなのは大きなお世話だっての 

392 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 23:08:17.06 ID:Fkrb1J020
>>1
え〜?少女の生贄つったら裸だろJK

393 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 23:08:21.83 ID:DvPprrkfO
>>352
精霊信仰や自然崇拝のアニミズムだね

インド政府も保護政策をとりつつも、この先は同化させてくんじゃないかな!

まぁ毛派が対立を煽るから難しいけどね。

394 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 23:08:32.47 ID:H/GCaZRWO
オッス。おら御供。

395 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 23:08:52.48 ID:fLEYFb+f0
日赤の人が儀式が終わるのをジッと待ってたりしてたらヤダナ
おまえの目的はアレか、健康な肝臓か、とか
儀式する人に術式指導したりして

396 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 23:09:21.82 ID:5fChE+Yw0
>>327
ケルトの生け贄なんかは若い健康な男だったんだよな
神様に差し出すのが惜しいくらいの
それくらい本気の生け贄ってことかあるいは
もてないやつがイケメン生け贄にしたか

397 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 23:10:03.25 ID:Wka9Kgh10
人の命を犠牲にするような神などいらん(`・ω・´)


398 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 23:10:29.47 ID:BLSdcd0i0
鳥レバニンニク炒めの方がいいです

399 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 23:10:49.60 ID:h9tpX5Ty0
>>396
インカとかも生け贄は男だよな

400 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 23:10:54.38 ID:E0tqgIAF0
>>394
7歳少女じゃなくて、おまえが生け贄になるべきだったな

401 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 23:12:43.62 ID:tXk9/k3/0
そりゃ、インドに行ったら価値観変わるわ・・・いろんな意味で

402 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 23:12:51.17 ID:aG82XN+IP
>>399
インカは太陽の処女じゃなかった?

403 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 23:13:37.44 ID:FO9/Cdtp0
>>390
お前の国の地下大将軍ってなんだありゃ?

404 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 23:13:45.60 ID:/m7Qi4Ni0
そもそもこいういう原始的な人ほど世界の真理に近かったりするもんだ
多くの犠牲を払えば その分多くの豊饒がもたらされる そしてその豊饒の代償として
さらに多くの犠牲を強いられる その中間をうまく見極めるのが重要なんだが

実に理に適った理論だ 漠然とおまいらも理解してるはず
いいことばっかり続かない 人生山あり谷あり なんて言葉もわが国にはある

こんなことは人の理解を超えた真理だ でも漠然とは理解できるはずだ

405 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 23:14:55.53 ID:enTgb0tBP
>>381
フォアグラじゃねえか。

406 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 23:15:07.86 ID:M1SrVQRi0
私は神だ、その少女に傷一つ付けることなく私に捧げなさい。

407 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 23:17:38.66 ID:GpQjqBzY0
>>377
そんだけえ?
ばらまくものも無いときから民主主義でしょ?
韓国・台湾が自由民主国家になれた日本統治のおかげであるように
インドも英国統治の影響かとおもうが、それだけでもなさげだし

408 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 23:18:10.98 ID:z/pgqHwXO
まあ昔は日本もやってたことだしな
文化度の低さゆえってことだな

409 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 23:19:00.37 ID:/m7Qi4Ni0
>>407
インドの場合はちょっと違うかな
イギリスは日本みたいに現地人を教育せず
ただ 市場としかみてなかったもん

インドの民主化はインド人本来の聡明さに
よるもの

410 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 23:19:16.04 ID:GkTNPC1H0
>>368
選民だけの民主主義は貴族至上主義立憲制度なだけ

411 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 23:19:33.43 ID:aG82XN+IP
>>403
それってチャンスンだっけ。
荒俣宏の小説にいろいろ書いてあったけど忘れた。
呪いのアイテムだっけ?

412 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 23:22:48.57 ID:P5CdApAp0
>>376
アベルは自分が手塩にかけて育てた羊の初子を屠り、ヤーヴェへの愛を勝ち取ろうとした
カインはヤーヴェに気に入られた自分の兄を屠り、ヤーヴェへの愛を勝ち取ろうとした。
羊飼いの祖であれ、鋳造と農耕の祖であれ所詮は土塊の子であり蛇にそそのかされた女の子に過ぎない
それ故に小さな愛を屠り犠牲にして大きな愛を得ることに疑問をもたない。
長子と次子がそのようであったのだから、セトの子であるあなたがたも何も疑問に思わずに小さな愛を犠牲にして
大きな愛を勝ち取ろうとするだろう。だがあなたがたは始まりの子供らよりも愚かである
大きな愛が誰に注ぐべきものなのかまた、小さな愛を誰に注ぐべきかもわからぬほど盲目となりえたのだから。
あなたがたがアベルの寓意として神の慰み物になろうとカインの寓意として神から離れ、同じはぐれ者として蛇の息子たちの
慰み物に至ろうと私の知るところではないが、あなたがたに言っておく。
死んだ兄弟の寓意でしかないということは、死人であることと半ば同義だ
セトの子らよ。あなたがたは三番目の希望として生まれてきたのだから、死人の寓意と
してではない自分を持て。あなたがたは少々死人の寓意でしかなさすぎる。

413 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 23:23:18.98 ID:E/TFquS30
>>408
日本昔話でみた雉も鳴かずば〜のエピソードがトラウマすぎる

414 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 23:24:04.21 ID:/m7Qi4Ni0
>>412
聖書のコピペとかじゃなくて もっと要約して
自分の言葉で語ってほしいな ありがたいけどね

415 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 23:24:12.57 ID:OIxeHSEx0
現実でもインターネットでも大敗北の憐れなバカサヨ

『ネットの中だけ』で『ネトウヨ』連呼して、せめてもの憂さ晴らし

脳タリンで知恵遅れな生活保護受給バカサヨさん乙っすwwwww

416 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 23:24:14.47 ID:kaT4xeVU0
この二人の首を晒したらより豊作になるでしょう

417 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 23:24:53.21 ID:DvPprrkfO
>>27
【黒魔術のアメリカ人はなぜ悪魔を信じるのか】
凄惨な怪奇殺人や死体切断、児童虐待など、悪魔崇拝者たちによる犯罪が多発するアメリカ。

合理主義と理想主義の国アメリカで今なぜ悪魔が人々の心をとらえるのか?
崩壊するアメリカ社会の暗黒面を暴く問題レポート。

418 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 23:25:20.00 ID:U1KAoDps0
俺は少女の肝臓を捧げろだなんて
一度も言った覚えは無いんだが…。

419 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 23:26:04.49 ID:SlF3Al5q0
>>390
なんせヒンドゥー教は仏教のルーツだしなぁ…これを否定すると、
仏教だけでなく古神道まで否定する事になる。

それに引き替え、常に引き合いに出してるあのキムチ国は無宗教の極みだしな。
だからわざわざ日本に来て自分が神を名乗るなんて罰当たりな事が出来る。


まあ、貴重な…じゃない、幼女…じゃない、子供を殺した奴は私刑でいい。

420 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 23:26:49.27 ID:OsaWA5RoO
まあ日本にも昔は人柱とかあったみたいだからなぁ。
しかし災害とか戦争や飢えがある世の中、神様とかいないって気付くべきだろ
いたとしても見てるだけだし肝とか好物じゃないだろ。クッキーとかにするべき

421 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 23:27:49.57 ID:deI2G5FQP
宗教の影響で人を救ったケースと、宗教の影響で人を殺したケースでは、
どちらが多いんだろうな?

422 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 23:27:59.16 ID:ch90Xy3e0
神はレバ刺しが好きなのか。

423 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 23:28:09.61 ID:Aznvq3Di0
カーリー信仰?

424 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 23:28:09.78 ID:1sO+55yK0
これが本当の

確信犯というやつだな

425 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 23:28:20.30 ID:Yq+UoUg90
>>1-411
わかってねえなあ。
ロリオタが幼女ころしちゃっただけで、日本でもよくあることじゃないか。
個人の特殊な性癖が原因。生贄ってのは後付けの理由。



426 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 23:29:30.36 ID:uLYvElTi0
貴重な…死刑でよろ

427 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 23:29:40.68 ID:rMPvQS6/0
>>420
肝臓の形したクッキーとかでいいよな
古代の日本も、生きた人間埋めるのやめて土人形とかで代用したしな

428 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 23:30:37.41 ID:/m7Qi4Ni0
兄弟であるカインとアベルが

カインは農耕 アベルは羊飼い

いけにえとしてささげたのはお互いの立場による 最高の産物

カインは収穫物 アベルは子羊

これがなぜ アベルのだけ神の目に適ったのか ここを無知な俺に
かしこいおまいらが説明してほしい

429 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 23:31:10.88 ID:XFL4EYkq0
>>28
残念、ボッシュート

430 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 23:31:19.33 ID:1sO+55yK0
>>427
孔明の饅頭だな

431 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 23:31:27.20 ID:fLEYFb+f0
>>427
だから、そもそもそんなことしなくていいんだってばっ!w

432 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 23:31:30.41 ID:h9tpX5Ty0
>>412
そうそう!こんな感じの漫画読みすぎっぽい人wセトって誰だよw
アベルもカインも男だし兄弟逆だしw

433 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 23:32:29.98 ID:FPsadxO+O
俺にも少女を差し出しなさい

434 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 23:33:49.22 ID:RsbQx3DA0
まあ、世界中にあるこのような生贄を要求する神ってのは
食人の習慣がある宇宙人なんだけれどもね。

435 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 23:34:03.71 ID:uN43yhLhO
来年は豊作だな。
良かった。

436 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 23:34:31.15 ID:E0tqgIAF0
>>425
ロリヲタは幼女を殺さないよ。愛でるだけ。
殺すのは殺人が好きなサイコ野郎の快楽殺人犯だよ。
その矛先が幼女に向かうか、売春婦に向かうか、イケメンに向かうかは
本人の性的好みの問題だよ。
おまえだって、若い女が好きだろうが殺そうとはしないだろ?

437 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 23:34:40.24 ID:tqVZTn0m0
>>419
後世に起こった融合は別として、
釈迦は反バラモン主義者である沙門の一人だった。
しかも当時のバラモン教と今のヒンドゥとは必ずしも同一ではない。
仏教のルーツがヒンドゥというのはいささか語弊があるのでは。

438 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 23:34:41.87 ID:FCtV/Jr70
>>388
たしかその後
嫁に怒られ、象の頭をくっつけたって話だとか



439 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 23:36:12.53 ID:enTgb0tBP
>>411
絵便器族のトーテムポールだなあ。
埼玉の日高市あたりにも建ってるらしいぞ。恐ろしい未開の地だ

440 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 23:36:46.64 ID:mP1ilcAM0
いたいけな少女を贄として捧げて願いを聞いてくれるようなモノは神ではなく悪魔ってんだ

441 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 23:36:58.01 ID:rMPvQS6/0
>>438
どうせなら頭にでなく股間に象の頭をだな…

442 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 23:37:18.62 ID:rfr1TmvFO
>>428
実は神も農耕民族
主食は沢山持ってるので
オカズがほしかった

443 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 23:38:00.72 ID:/m7Qi4Ni0
>>437
メガテン経由で神や悪魔や宗教に興味をもったのか
宗教に興味があったからメガテンに興味をもったのか

さしつかえなければ教えてつかーさい

444 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 23:38:28.63 ID:QBMFViU90
カインもアベルも男であることから
単数形ではないと思うが
いかんせん大昔のことなので本質だけ伝わってればってことなんじゃないの
戦争してカインが勝ったんだろ

445 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 23:39:17.64 ID:Aznvq3Di0
>>428
アベルはいい肉を捧げたけど、
カインは一番穂を捧げなかった。
曰く、一番いいものを捧げなかったから云々とかいう話だったはず。


446 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 23:39:32.48 ID:o8HaM/DDO
人間の生け贄を要求する宗教なぞ邪教そのもの
せいぜい女の愛液までだ

447 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 23:39:41.15 ID:f6t/gmOQ0
ぎゃあああああああああああああああああああああああ

448 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 23:40:10.84 ID:/m7Qi4Ni0
つまり 牧畜より農業のほうが人類発展するよってことかね

449 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 23:40:57.09 ID:KR+98dTB0
宗教にふけっている連中はこういう脱線も多い

450 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 23:41:02.33 ID:QBMFViU90
アダムとイブと蛇の話も
単数形ではなく複数刑で考えた方がいいと思うよ
創世記の記述は本質は伝わってると思うけど概略だけだと思う
だって罪を犯したカインが裁かれずにいい土地に住むのは筋が通ってない気がする

451 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 23:41:12.97 ID:iZS767xR0
鮫の肝油で我慢しとけよ

452 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 23:41:24.84 ID:SlF3Al5q0
>>437
何もルーツが一つとは言っていない。
それを言い出したら、神道のルーツにもブードゥーやらゾロアスターが混ざってしまう。
キリスト教も色々混ざりまくってるしなぁ。

限界まで遡ると、全てアフリカの精霊信仰に行き当たりそうな気もするが。
宗教なんて、基本死と闇に対する恐れだろ。

453 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 23:42:25.21 ID:FO9/Cdtp0
>>428
子羊、特に初子、ひとり子の犠牲の血だよ
血に餓えてるんだよ
のちのキリスト教の予形なんだよ
カミハヒトリゴヲニンゲンノタメニササゲルホドヒトヲアイシタ
という、反ユダヤ教の作り話の元になった残念な神の性癖なんだよ

454 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 23:42:25.99 ID:/m7Qi4Ni0
>>452
まぁ まて宗教に知識のあるお前が
宗教のことで他人と争うのは愚だと分かるはずだ

とりあえず心を落ち着けろ

455 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 23:42:27.53 ID:HZz/B+rbO
神「バカモンが、捧げるなら少女丸ごと捧げんかい!生きたままでの。肝臓だけとかわしゃそんなマニアックじゃないぞい。ああ、出来ればスク水姿で頼む。」

456 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 23:42:31.01 ID:aG82XN+IP
>>428
神というかヤハウェは肉食の神なんだよ。
信仰試すとか言って、息子を生け贄に捧げよとか言ってみたり。

457 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 23:42:43.19 ID:Aznvq3Di0
>>444
跡目争いやってカインが勝ったものの、
その凶暴さや粗暴さから結局は敬遠され、弟のセトが継いだと。

そういう話な気がする。

458 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 23:44:46.05 ID:QBMFViU90
>>457
農耕民族ってのは狩猟民族より温厚なんだよw
カインが誰だか知らないのかw
http://caffelover.up.seesaa.net/image/JapanWorld-thumbnail2.gif


459 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 23:46:00.48 ID:ThSmopKy0

神なんていねーよ



460 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 23:46:05.74 ID:xrACjBES0
そもそもアブラハムだって、神の子の地位を騙して手に入れたんだよね
確か

461 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 23:46:20.86 ID:/m7Qi4Ni0
>>458
放牧民族を狩猟民族と言っていいものなんだろうか
いいのかなやっぱり よくない気もする

462 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 23:47:01.00 ID:izCjW6oB0
人身御供の読み方を潮とトラで学んだわ

463 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 23:47:19.04 ID:jcE7/7+x0
>>460
あれはちゃんと契約したぞ。てか別に神の子でもなんでもないぞ

464 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 23:47:36.82 ID:QBMFViU90
>>460
アブラハムは神を信じた
それが義と認められたと書いてある通り
しかし子孫は背信して祝福を受けることが出来ずに呪われた

465 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 23:48:55.47 ID:h9tpX5Ty0
>>457
カインの子孫は絶滅したんか?
皆おとぎ話に詳しいな!
驚きだ!

466 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 23:49:03.57 ID:Aznvq3Di0
>>458
温厚なわりに兄殺したりするんだな。

467 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 23:49:14.22 ID:HZz/B+rbO
一方、日本ではトイレの神様がどうのこうの

468 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 23:49:43.74 ID:aG82XN+IP
放牧民族のせいで草原が砂漠化して
困った農耕民族が東に向かったってだけの話だったりして

469 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 23:50:15.28 ID:QBMFViU90
>>466
人が二人いれば争いは起きるのが世の常

470 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 23:51:14.63 ID:tqVZTn0m0
>>443
メガテンやるより前に
アップルシード読んでギリシャ神話を復習しはじめた記憶が。
もともとヲタ趣味と神話とはフィットしやすいのでしょう。
仏教とかインドの話はヲタ趣味とは別のきっかけですね。
こんなもんで勘弁を。

471 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 23:51:40.48 ID:SlF3Al5q0
>>454
今必要なのは、
貴重な幼女を殺した糞共の肝臓を神に捧げる算段だ。

1ロリコンとしちゃ〜、ちょっと許せんわ。

472 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 23:51:45.90 ID:WFxMsw9t0
邪教だよこれ邪教

>>32
稲荷はダーキニーでまた別

473 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 23:51:55.85 ID:/m7Qi4Ni0
>>469
それを知った上で
いさめようというのが宗教というもんの本質かもな

どの宗教でも 妬むな 殺すな 家族大事にせいってのが
ほぼ共通してあるし

474 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 23:53:22.00 ID:gLmmlVaH0
>>91
>in土人だから

あんた、いいセンスしてるねwww

475 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 23:53:43.87 ID:QBMFViU90
>>473
宗教は二つある
一つは新約、旧約と書いてある通り 神との約束事、関係を示すもの
もう一つは欺瞞
つまり人間の偶像によって生み出されたもの

後者は私利私欲から出てきたものなので本物の神様に呪われる

476 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 23:53:58.53 ID:aG82XN+IP
>>466
カインが兄でアベルが弟じゃなかったっけ?

477 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 23:54:31.08 ID:Aznvq3Di0
>>469
んで争い起こって追放されたんだろ。
カインは官軍になれなかったんだなぁ。

あれはどういう教えなんだろうか。
「上役には精一杯良い物を渡せ」かね。

478 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 23:54:38.73 ID:WFxMsw9t0
これはブッダも捨てるはずだわ

479 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 23:54:46.05 ID:P9glqvaW0
どうも>>250すれ違ってる感じするんだよな
宗教にどうしてもハマれない人種からしてみれば、アホだとしか言いようがない
昔の日本もしかり
だからって歴史をバカにしているわけではないけどね
そういうバカを積み重ねてきて現代の日本があるわけであって。
個人レベルでみて「アホ」ってことだよ

480 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 23:55:20.31 ID:d2qgv6gW0
>>1

後の「閻魔あい」である。

481 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 23:56:34.73 ID:QBMFViU90
>>477
単純に信念や信仰心の問題だろ
今の日本では無神論者で溢れかえっているように
信仰の強い人達に対してそういう点で明確に劣ってる
世界的には有神論じゃが一般なので

482 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 23:56:51.26 ID:qLSk0TuR0
日本の神様は平和でよかったなぁ
だいたい神がなんで人間の死体を有難がるって発想になるのか分からん
百歩譲って自分の体の一部を捧げるとかあるいはお百度参り的な自分が苦しむ見返りならともかく
関係ない他人を殺しておいて見返りも糞もないもんだ

483 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 23:57:00.45 ID:/m3cVc0E0
そんなことしては・・・いけにぇー

484 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 23:58:01.13 ID:WFxMsw9t0
>>482
日本にも人柱があるからなぁー!

485 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 23:58:04.47 ID:/m7Qi4Ni0
>>475
だから俺 釈迦の仏教が一番 性に合うのかもしれん

単純で分かりやすい 俺が否定するのは教団組織だからな

四苦八苦から逃れるための八正道を現代版にアレンジして独自の宗教感の形成に努めよう

酒飲むなとか 肉食うなとかはバカらしんで そんなのは除外で 自分のなかで戒律をつくろう

原初の教えをもとに自分のなかで宗教観をつくりあげるのだ それが 現代人の宗教との向き合い方だと俺はいま悟ったぜ

ただし 俺はその悟りを他人には絶対強制しない 苦難の道なのはわかっとるから
イエーイ

486 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 23:58:39.39 ID:rMPvQS6/0
>>473
神は信じていないが、宗教というカラクリの内部構造には大いに興味あるねえ

487 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 23:59:13.56 ID:QBMFViU90
>>482
世の中のシステムとしてもっとも合理的に考えると
唯一神が地球全体を統括していると考えるべきなのでは
つまり、日本の神様と海外の神様は同じだ

488 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 23:59:18.61 ID:qhdKQmxr0
神様に何かの命や食べ物をお供えするって
世界の多くの国の神話に見られる行為だよね
人間が持つこういう感覚の根源ってなんだろうね?
やっぱり厳しい自然に対して命賭けてきたのが元になってるのかな

489 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 23:59:27.20 ID:nLlAQYR70
>>482
日本も昔は人柱とかやってたじゃん。

490 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 23:59:35.10 ID:RoL+hfs30
他人の幸せのために自分を生贄にするというならまだしも、
自分の利益のために他人を生贄にした時点で、コイツらは悪魔だ。

491 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 23:59:41.20 ID:Aznvq3Di0
>>481
「触らぬ神に祟りなし」という言葉からもわかるように、
日本のそれと他国・他地域のそれとはちょっと違うだろ。
世の中が欧米化してきてるから、
そっちの方が主流になりつつはあるだろうけどさ。

492 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 00:00:36.10 ID:N0qzTeg70
>>440
悪魔でも豊作をもたらしてくれるなら、彼らにとっては神なんだろう。
それほど貧しさってのは重大な問題なんだよな・・・


493 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 00:01:48.47 ID:QBMFViU90
>>488
単純に人間の感謝の気持ちを表すものでしょ

万物の創造主たる
神様からすれば何の価値もないものだからな

494 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 00:03:08.41 ID:OBCBiN1IO
>>363
インドのビーマベトカは、世界最大級の先史岩壁画群
http://www.shunya.net/Pictures/NorthIndia/Bhimbetka/Bhimbetka.htm
ビーマベトカの岩壁画 ―1万2000年以上昔の人類が残した遺産
アーリア人は新参者だよ
インドはモンゴロイド発祥説もあるくらいだからな。

495 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 00:03:26.08 ID:RpqSnbm70
>>482
天皇一族を神格化した神道の方はともかく、
古神道の神々(八百万の方)は人柱連発だったぞ。

496 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 00:04:08.00 ID:EAI/kLVB0
普通に食べられる供物を墓に供えて放置し腐らせる。
文化的で合理的な日本人が平気で行っていることだけど
価値観を共有できていなければ相当異常に映るだろうな。

497 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 00:05:08.40 ID:0xHaNGve0
2chねらってやっぱ
ゲームとか漫画とかよく読むから
宗教の話とかよく知ってるよな

それゆえいまのこの日本ではゲーム漫画にちょっと悪いイメージあるのかなって
思い出してきた

498 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 00:05:39.76 ID:vevS+5ES0
>>496
聖書読めばわかるけど
神様は偶像拝む奴、石で切り出した墓拝む奴は
絶対許さないって書いてあるよ

499 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 00:06:31.29 ID:lEQxtO5mP
>>489
川の氾濫とか災害時に人柱はあったけど
さらってきて人柱にしたりはなかった。
禍根を残しちゃだめだろうし。

500 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 00:08:17.50 ID:vevS+5ES0
http://www.crc-japan.com/research/i-mo/index.html
どんだけ欺瞞で現実を覆い隠しても
偶像崇拝すると最終的にこうなるんですよ

501 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 00:09:17.54 ID:2rqZdqZM0
>>485
シッダルータブッダは肉食や酒を禁じていないよ
SEXも、ただほどほどにしなさいと言ってる
きびしい戒律を作ったのは別の教団組織を作った弟子の
ダイバダッタ。

502 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 00:09:28.56 ID:0xHaNGve0
>>498
じゃ 教徒たちはなんで偶像を作ったんだろう?
やっぱり不安なの? 具体的に目に見えるものにすがりたいの?

んでそれ見たモーセが怒りに任せて虐殺する権利があるの?

503 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 00:09:49.96 ID:FYcYPdIw0
>>482
天災っていうのは文字通り天の神様が起こす災害で
日本の神様は無茶ばっかりしてる

504 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 00:11:43.20 ID:Tm2rPTeE0
>>500
その話にある「奴隷」を連れてった人はキリスト教徒だったりするんだな。

505 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 00:11:46.49 ID:b4hIcJFb0
日本も大昔はやってたからな。
世界各地でやってるってことは、人間の本質に何かこういうものがあるのかねぇ。

506 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 00:12:22.86 ID:Re4y98tf0
俺・レバ刺し大好き」

507 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 00:12:51.21 ID:0xHaNGve0

そうだよ だから おまいら チョンとかシナとかいって差別してる場合じゃねーぞ
むしろ彼らは隣人じゃねーか 

508 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 00:14:30.75 ID:vevS+5ES0
今の世の中も偶像であふれかえっているので
これからどうなるか分かるね?

509 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 00:15:37.86 ID:lEQxtO5mP
>>500
でも神様自体も偶像でしょ。

510 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 00:16:12.11 ID:IjPUqEGv0
インドの神って、基本草食ってるような感じだと思うんだがw

レイプして殺した言い訳だろこれw

神のせいにすんなww


511 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 00:16:14.84 ID:0xHaNGve0
>>508
そもそも一神教の危険性というのも確実にある
ググれば済む話だが俺の言葉として聞きたいなら
語る

512 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 00:16:26.77 ID:2TnhRJs60
>>507
隣人だからなんなんだよw
こっちに放火しようとする奴でも、隣人だからって仲良くしなきゃいけねーの?w

513 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 00:17:11.61 ID:vevS+5ES0
>>509
世の中の仕組み考えていくと
偶像ではない本当の神様がいるって分かるよ
天体の動きや生命のシステムとか考えれば

514 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 00:17:12.65 ID:k92xD3Hr0
>>440 神については、最初にそのように捉えることが多いんだよね。
それからそういった原始的な悪しき神を排除したと言われる世界的に拡大した有名な宗教でも
実は異端審判などでかなりな暴力的側面を歴史上見せてしまってるんだよね。
神というのは色々言っても結局ヤバいんじゃないの?


515 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 00:17:39.89 ID:Tm2rPTeE0
エホバの人でした。

516 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 00:19:11.01 ID:0xHaNGve0
>>512
そこはよ おめーが直接被害にあってからの話にしてくれよ
どうも 見えない敵と戦ってる気がするんだわ 

もしお前が朝鮮人にえらい目にあってたのならあやまるし

でもそれはたまたま朝鮮人だったってだけじゃないのかねと 俺は思うし
むしろ日本人いや違うか人間って奴のほうに酷い目に俺もお前もはあってきたような気がするがね

人種や国籍はこの際関係あるめー

517 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 00:19:11.69 ID:EAI/kLVB0
>>510
血みどろですぜ。特に女神は。

それはそうとここまでクトゥルフ無し。

518 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 00:20:08.64 ID:Tm2rPTeE0
>>514
たぶん、神がやばいんじゃなくて、
神を欲して止まない人が相当やばいんだと思う。

519 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 00:20:35.23 ID:pyKq0M1p0
>>473
私はねたむ神であると旧約に書いてあるし、殺せと神が人に命じている場面も何度もあるぞ?

520 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 00:21:13.86 ID:OBCBiN1IO
>>417
http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/4198600643/ref=mem_taf_books_a

アメリカはカルト犯罪は
多いでしょう。



521 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 00:21:25.18 ID:lEQxtO5mP
>>513
そういった物を抽象的にしたのが聖書でいう偶像なんだけど。
聖書とは別の多神教の神話の方が天体の動きや生命のシステム感じるし。

522 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 00:23:14.35 ID:2TnhRJs60
>>516
国家教育として反日やってて、捏造慰安婦問題で金をせびろうとしてる時点で大嫌いですぅw

523 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 00:23:25.05 ID:vevS+5ES0
>>521
まあ、新約の部分でもいいから読んで検証してみればいるって、
理解できると思うけど

524 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 00:23:47.79 ID:DzZZZXDQ0
>>502
カインの子孫あるヤバルは牧畜、畜産の祖となり
ユバルは琴と笛をとる音楽家、芸人、芸術家の祖となり
トバルカインは刃物を鍛える鍛冶の祖となった。
そしてカイン自体が鍛冶屋、鋳造者の祖でもある
つまり今の文明のモノ作りの基礎はカインの子孫の知恵で成り立つ
そして偶像礼拝の神々はカインの知恵を継ぐセトの子孫に頼らざる負えない。
日本は偶像礼拝の王国だが同時に世界に名だたるモノ作り大国でもある。
だから私は言うのだ。セトの子は死人の寓意で有り過ぎるなと。
あなたがたは末子の子孫なのだから確かにアベルの遺産だけではなくカインの遺産を継ぐ権利がある
だが遺産と死人の寓意だけでは滑稽なのだ。結局は三番目として何も成し得ていないなのだ。

525 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 00:24:24.96 ID:QwCTnH+O0
>>502
他宗教を全否定するところから始めるのが彼等の行動原理の様な。日蓮宗とかもそうだったし。

創価の人は、自分の土俵から絶対降りないんだよな。

526 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 00:25:04.21 ID:VMOzwVtbO
 神様 「おのれ孔明!よくもダマしたな!これはブタまんではないか!!」
 孔明 「でも案外いけるでしょ?」
 神様 「むしゃむしゃ。んー、案外うまいなコレ」
孔明 「お気にめしていただけたようなので、今後は毎年これをおそなえしましょう」

527 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 00:25:06.09 ID:k92xD3Hr0
>>518 >神を欲して止まない人が相当やばいんだと思う。
まあ確かに動物はそれに反応しないだろうから、確かに人類が馬鹿なんだろうね。



528 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 00:25:23.90 ID:IjPUqEGv0
シヴァとかはあるけどw

顔が象みたいなやつとか、牛とか草好きそうなのを信仰してろよw

つーか少女は殺さないで頭なでてろよw


529 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 00:25:32.90 ID:0xHaNGve0
>>519
だからソレは君の思考が雲の上にビックリマンのスーパーゼウスみたいなのがいるみたいな 
認識からもたらされるもんだ 神の本来の姿とは何か それは民族の繁栄の条件と美徳のありのままの
姿をありのまま 人類が描いたもんだと思うし なぜならさ

神を祭るってようは自分の民族を褒めたたえようっていうことだし

それって別に善悪の区別もなく 人間のとって有益でも無益でもあるもんだというのが俺の持論だ

だから一神教を捻じ曲げたキリスト教はこえーんだよ

530 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 00:26:36.13 ID:vevS+5ES0
俺もさずっと進化論信じて生きてきたんだけど
どう考えても続かないじゃん
人口増加、環境問題、経済、戦争と
で、いろいろ考えて調べたりしてて最終的に差し迫った現実を見て
聖書に書かれていることが事実であると認めるしかなくなってしまったわけだ

531 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 00:27:51.18 ID:lEQxtO5mP
>>523
聖書なら分厚いやつ持ってるよ。
トビト記なら好きだ。

532 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 00:28:41.28 ID:P5SFQIsE0
ID:vevS+5ES0はどんなカルトを信じてるんだろ エホバとか統一教会あたりなのかね?

533 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 00:28:46.46 ID:vevS+5ES0
聖書に
髪の毛一本ももらすことなく把握しているって
書かれているけど
それだけ高度に情報処理出来れば
予言もできね

534 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 00:29:25.15 ID:Tm2rPTeE0
だからエホバの証人に入ったのか、
それとも入ってからそう思ったのか。

この辺重要だからよく考えよう。
困るのは本人じゃなく周りの人。

535 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 00:29:59.80 ID:EAI/kLVB0
カルカッタのカーリーテンプルじゃ今でも山羊の首斬ってるし。

そういえば地獄の黙示録のクライマックスの水牛斬首は
映画のためじゃなくて実際に行われていた祭なんだっけか。
あの刀の切れ味はすごいよなあ。

536 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 00:30:30.86 ID:0xHaNGve0
>>522
そういうことを裏で操ってるのがアメリカでありフリーメーソンだなんてヨタ話か真実かしらんが

あるみたいだけどね

537 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 00:30:44.99 ID:JcOLLCAJ0
宗教行事は子供の頃から慣れ親しんでるからな
顔洗って歯磨くような感覚だわ
問題は宗教が日常生活に支障をきたすほど、宗教を重いものとして扱うやから
他人の人生にまで迷惑をかける宗教ってくだらないな。

538 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 00:30:47.45 ID:IjPUqEGv0
>>530
進化がどうこう言うなら、お前が生まれてから死ぬまでみたいな程度は、
時間のうちに含まれないくらい一瞬なんじゃないの?w


539 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 00:31:08.00 ID:lEQxtO5mP
>>530
>人口増加、環境問題、経済、戦争と
>で、いろいろ考えて調べたりしてて最終的に差し迫った現実を見て
>聖書に書かれていることが事実であると認めるしかなくなってしまったわけだ

いや、別に差し迫ってないし、大昔からの繰り返しに過ぎないんだけど。


540 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 00:31:10.68 ID:vevS+5ES0
なんでエホバや統一になるんだw
カトリックならまだ分かるが
どこにも入ってないよ アブラハムは神を信じた
それが義と認められたと書いてある通り
どこにも所属する必要はない

541 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 00:31:20.37 ID:pyKq0M1p0
>>532
物見の塔冊子協会だろこれは
あそこは聖書自体が改竄されているからなあw

542 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 00:32:03.94 ID:K3z7NU0x0
どうやって生贄は選ばれるの?
誰でも良いの?

543 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 00:32:13.99 ID:OxcvhNPf0
そもそも神様って善なる存在じゃなくて、災厄や豊作を気まぐれに与える存在なんだよね
いかにご機嫌とるかが重大だった。
一族全滅するぐらいなら、多少の生贄ぐらいって考えなんだろう

544 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 00:32:53.13 ID:0xHaNGve0
>>540
ようはあれでしょ 知識とか本よんで覚えたから
みんなに言いたいってだけの話でしょ? 分かるよ

共通の話題に加わりたい ゲームの話してる小学生の輪に入りたいそんなところだろう
俺もそうだ

545 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 00:32:57.54 ID:CPtV+AeHO
命の重さは平等ではないからな。罪悪感を感じるか感じないか…ゴキブリ殺したって何とも思わない奴がほとんど。勝手な生き物ですわ。

546 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 00:33:23.18 ID:vevS+5ES0
ホピ族の予言みれば分かると思うけど聖書に書かれていることと
本質的には一緒なんだよ
察しがいい奴はすぐに気づくだろ
http://hyla.jp/hopi.htm

547 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 00:33:29.49 ID:uey3Pb3xO
>>526
孔明www



548 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 00:34:06.58 ID:P5SFQIsE0
カルトじゃないなら統失か?
それとも宗教にはまるとみんなこんな感じになるのか?

549 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 00:34:06.64 ID:lEQxtO5mP
>>542
宗教にもよるだろうけど、年齢とか生年月日とか方角とか
占いみたいな感じで選ばれるんじゃないの?

550 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 00:35:10.89 ID:OBCBiN1IO
>>528
インドでも たまに起こる珍しい事件。
インドにも未開な少数民族がいます。
まぁ先住民ですが
チャッティースガル州は
インドの秘境みたい所で
ジャングルの奥地には先住民が住んでます。
そういった所で おこった事件でしょう。
テロ集団・毛派が暗躍し
厄介なものです。

551 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 00:35:39.31 ID:2TnhRJs60
>>536
舞台の設計者も、舞台上で踊ってるピエロもまとめて嫌いだから安心しろよ

552 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 00:36:34.62 ID:vevS+5ES0
聖書に書かれている終末の部分だけまとめてあるけど
興味ある人はそこだけでも見てみたら
もう天と地にしるしが出ちゃってるから もうまもなく終末だと思うけど
http://blogs.yahoo.co.jp/new_poporo/archive/2011/12/30

553 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 00:37:15.12 ID:lEQxtO5mP
>>546
神話や宗教っていうのは
だいたいみんな似たようなもんなんだよ。
人間の思うものは本質的に同じって事。
ただ、信仰する人間が変な解釈すればその宗教は変な方向に行く。

554 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 00:37:52.72 ID:0xHaNGve0
>>551
他者への拒絶は結局 自分がこの世にいないのと同じって論語に書いてあったよ
君が共感できる人間ってどんなタイプ? 君に敵意をむけない人ってこと?

ただそれは君が敵意を誰かに向けたら得られないと あらゆる宗教の経典にかいてあるね

そこを聞きたい

555 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 00:38:00.00 ID:aTlXDNwV0
子供の臓器強奪しただけでしょ

556 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 00:38:26.93 ID:7ulIm8Ml0
神への生け贄じゃしかたないな。−−−−終了−−−−

557 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 00:40:01.61 ID:2TnhRJs60
>>554
共感?別に共感する奴にタイプ別とかあんの?
色んな奴がいて、色々な考えがあって、意外なとこに共感を見出したりするもんだろ。
まー、嘘つきや、タカりばっかする奴には共感しないね。

558 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 00:40:14.62 ID:vevS+5ES0
ヨエル
2:30わたしはまた、天と地とにしるしを示す。
すなわち血と、火と、煙の柱とがあるであろう。
ヨエルの予言のしるしが現れたのが
それぞれ10月、11月、12月なのでもう時間の問題

559 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 00:40:21.06 ID:pyKq0M1p0
>>552
いつでもいつでも終末だ終末だいうんだよ、どの時代もな

560 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 00:40:53.82 ID:0xHaNGve0
>>557
じゃ それは中国人や韓国人からは絶対得られないと
考えてる君は間違ってない? 間違ってないと思うなら理由を知りたい

561 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 00:41:52.59 ID:lEQxtO5mP
>>552
終末詐欺宗教は嫌いです。
それこそ大昔からある。
終末詐欺宗教のいう終末って人類滅亡?
それとも地球がどうにかなるって事?
宗教っていうのは人類がいないと成り立たないから人類滅亡の方ですか?
でも人類だけ滅亡とか無理ですよね。

562 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 00:42:02.57 ID:k92xD3Hr0
>>550 いつの先住民なの?
アーリア民族の流入にしたって、もう二千年以上位前の話なんではないの?



563 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 00:42:29.91 ID:0QfF59Qf0
肝臓をとったぞー!

564 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 00:42:32.23 ID:vevS+5ES0
あと、御国の福音があかしとして宣べ世界に伝えられるって書いてあるけど
それが伝えられてからじゃたぶん逃げても間に合わないんだよね

一応逃げるつもりだけど

565 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 00:43:46.94 ID:pyKq0M1p0
>>564
地球人類が終末なのにどこににげんるんだ?
火星か_?

566 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 00:43:50.70 ID:2TnhRJs60
>>560
俺はシナチョン全体が嫌いなんて、一言も言っていない件について。

567 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 00:44:46.50 ID:Tm2rPTeE0
>>564
もう福音はあったんだが。

568 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 00:44:59.86 ID:/X1mKNxN0
生贄として殺す前に犯してんだろうな。

569 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 00:45:53.58 ID:OBCBiN1IO
>>562
インドのビーマベトカは、世界最大級の先史岩壁画群
http://www.shunya.net/Pictures/NorthIndia/Bhimbetka/Bhimbetka.htm
ビーマベトカの岩壁画 ―1万2000年以上昔の人類が残した遺産
アーリア人は新参者だよ
インドはモンゴロイド発祥説もあるくらいだからな。

570 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 00:45:59.65 ID:0xHaNGve0
君が最初から人種や国籍の段階で拒絶してたら

>>色んな奴がいて、色々な考えがあって、意外なとこに共感

              ↑
   この素晴らしい正論と矛盾するじゃないか

こういうのは世論の流れに流された信念の薄い攘夷論者だと言われる

571 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 00:46:22.24 ID:vevS+5ES0
>>564
どこでですか?
宣べ世界に伝えられるって書いてあるから
誰にでもハッキリ分かるようにもっと凄い奴くるのでは?

572 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 00:47:20.00 ID:2TnhRJs60
>>570
おめー、もう自分で何言ってるかわかってねーだろw
落ち着いて水でも飲んで来いw

573 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 00:48:21.67 ID:0xHaNGve0
>国家教育として反日やってて、捏造慰安婦問題で金をせびろうとしてる時点


国そのそもの方針を否定してるじゃないの つまりそれは全体を否定してることに他ならない

 あ わかった ラーメンマンは好きってオチかい?

574 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 00:49:47.12 ID:2TnhRJs60
>>573
わははw

575 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 00:50:24.42 ID:Gs6aL/Gk0
肝臓を取るために殺しちゃいかんぞう

576 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 00:51:14.93 ID:vQza82/P0
聖書のできた当時から世界は滅びると脅され続けて信者を増やした
宗教は死への恐怖から逃れるために存在する

577 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 00:51:29.79 ID:DCxybrWSO
インドは民度において世界最強の格差社会

578 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 00:53:30.03 ID:Tm2rPTeE0
>>571
何もわかっちゃいないな。
観え、聞こえする福音は全て人が造りし偶像だろう?

目を閉じ耳を塞げ。
在るモノはそれでも在る。
それこそが福音だ。

579 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 00:53:30.46 ID:/wOQRjjX0
ここでインド人を右に!

580 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 00:55:11.98 ID:Pj+ozJUD0
東電社員が生贄になれば良かったのに

581 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 00:55:59.20 ID:vevS+5ES0
>>578
どうだろう
たぶんエルサレムからだと思うけど
ちゃんとした福音届けてくれると思うなあ

582 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 01:01:19.31 ID:lEQxtO5mP
>>581
福音って天からじゃないの?

583 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 01:01:51.96 ID:pyKq0M1p0
福音でーす!!!!
終末はまた後方移動しました、またまた後方移動しました、またまたまた後方移動しました
永久に後方移動しまーす!


そしてそのうち超テクノロジー的進化を成し遂げ、人類は食料とエネルギー問題を解決するのであった
そして偽予言者は偽予言者帳に記帳され、その子孫は代々赤っ恥をかいた

584 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 01:02:37.37 ID:vevS+5ES0
天からかもしれないね
そっちのが可能性として高いと思う

585 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 01:03:03.65 ID:0xHaNGve0
>>582
いや もっと噛みくだこう

福音ってのはよい知らせという意味だ

お前に宝くじがあたったとか 仕事で成功したとか 子供が生まれたとか 親の病気が治ったとか
そんな程度でいいはずだ

586 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 01:07:43.33 ID:K3z7NU0x0
麻酔とか無いんだろうなあ・・・

587 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 01:08:53.90 ID:qheS7rl20
バカだな…
生贄にするならチョンを使えば罪にならないのに。
でも、チョンなんか差し出されたら、
神様も激怒して世界を滅ぼされかねないかw

588 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 01:09:08.59 ID:L5fLyYac0
正直おまいらの夢だろ

589 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 01:09:31.87 ID:0xHaNGve0
肝臓って再生するから
ちょっとだけ切り取ってお供えしたらいいのにね

それじゃ生贄として弱いのかな

590 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 01:11:03.81 ID:lEQxtO5mP
>>585
良い知らせなら何で>>564は逃げようとするの?
まるで悪い知らせみたいじゃないか。

591 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 01:11:23.94 ID:vQza82/P0
福音だか予言だかに振り回される人生w
麻原の命令でサリン撒いた奴と変わらんなw

592 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 01:13:05.20 ID:VMOzwVtbO
『生き肝』ってのは、生きてる状態で内臓を取り出すって意味だよな(((°Д°)))


 ・・・麻酔とか無しだろうなやっぱり 。゜(゜´Д`゜)゜。

593 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 01:14:36.17 ID:Ow4JiAHc0
インドと中国がなくなると世界人口も調度いいのにねえ。

594 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 01:15:04.22 ID:1fcMqG/90
>>436
幼女のお腹ツンツンしたいよね

595 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 01:15:54.99 ID:qHh2nXzT0
神「生レバーはちょっと・・・」

596 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 01:16:23.30 ID:zfKj8AHd0
インドって神なのか?
仏じゃないのか?

土着信仰?

そういや酒鬼薔薇のバモイドオキ神ってインドの神様?

597 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 01:16:27.04 ID:mqxB0UfaP
>>588
囲うならまだしも、かみにささげてどうすんだよ?w

598 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 01:18:37.99 ID:EAI/kLVB0
>>589
それなんてプロメテウス

599 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 01:19:38.19 ID:lEQxtO5mP
>>596
バイオモドキのアナグラムでしょ。

600 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 01:21:19.46 ID:GPcFKP0w0
象さんは好きです。
でもガネーシャさんはもっと好きです。

601 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 01:25:00.92 ID:lEQxtO5mP
>>600
ガネーシャさんへの供物は果物がいいのかな。
お酒なんかも喜ぶかな。

602 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 01:30:42.14 ID:8V6wNKIk0
これが人間のやることかよ

603 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 01:40:42.97 ID:pyKq0M1p0
>>600
青いアヴェンチュリンとピンクのローズクォーツと黄色のシトリンのどれが好きなガネーシャ?

604 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 01:41:49.00 ID:Ac2BR2IC0
この国ほんとに21世紀の世界を引っ張る経済大国なの?

605 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 02:04:17.14 ID:NBMdVkfD0
神に対する生贄は本末転倒である
生贄とは本来なら間引きを正当化したものだ
天災などで収穫が減り食料が行き渡らなくった
時に食い扶持を減らすため神への生贄と称して行ったのだ
人類が長い時をへて目的と名目が逆転してしまったのがまさに悲劇であろう

606 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 02:06:29.43 ID:25m4S0H60
>>共産党毛沢東主義派が地元部族間の相互不信を利用して拠点を築い

これいるのか

607 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 02:12:50.04 ID:I/MVsGQe0
土人に神はいないッ!!

608 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 02:13:16.58 ID:GqBVAtyO0
インディー・ジョーンズ 2作目は 心臓を

609 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 02:19:07.47 ID:WgbAkIu70
        ',、、ヾ三三'" ̄ ̄   `ー‐"    ヾ-'"  .〉′
        ヽ ヽヾ三,'    :::..,. -‐- 、     _,,..-‐、、,'
         `ー',ミミ     ::.弋ラ''ー、   i'"ィ'之フ l
         /:l lミミ     ::::.. 二フ´   l ヽ、.ノ ,'     
      ,.-‐フ:::::| |,ミ             l      /       
     /r‐'":::::::::| |ヾ        /__.   l    /      
 _,. -‐"i .|::::::::::::::::::',.',. \        ⌒ヽ、,ノ   /ヽ,_             
"    l ヽ:::::::::::::::::ヽヽ. \   _,_,.、〃  /l |    ___,. -、
     ',\\:::::::::::::::ヽ\  \  、. ̄⌒" ̄/:::::| |    ( ヽ-ゝ _i,.>-t--、
     \\\;::::::::::::\\  `、.__  ̄´ ̄/::::::::::l |    `''''フく _,. -ゝ┴-r-、
       ヽ \`ー-、::::::ヽ ヽ    ̄フフ::::::::::::::ノ ./   ,.-''"´ / ̄,./´ ゝ_'ヲ
          `ー-二'‐┴┴、__/‐'‐´二ー'".ノ   / _,. く  / ゝ_/ ̄|
               ̄`ー─--─‐''" ̄      / にニ'/,.、-t‐┴―'''''ヽ

610 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 02:19:40.95 ID:9nIxu0GD0
インドって気持ち悪い国だよな
人口多いくせに何も発展してない、貧困っぽいし
中国以下だね

まぁ自国で暴れてる分には構わないけど、他の国や日本に湧いてまで悪いことすんじゃねぇぞキモス

てか、インドとインドネシアって何が違うの?挑戦と韓国みたいにあまり変わらない感じかね?

611 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 02:21:41.93 ID:SCnQYJHJ0
>>610
頭悪くてびっくりした

612 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 02:21:57.53 ID:9W4b1Kdl0
神様「チガウ、ソレジャナイ」

613 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 02:30:04.90 ID:TvbHcYR40
ただ単に支那のカウンターパートとしてだけの存在のために異常に持て囃される国、インドw
識字率からしても、民族間・部族間抗争にしろ、未だにあるカースト制にしろ、キチガイ国家。

614 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 02:30:13.29 ID:hfAP8lsI0
実は俺も毎年お盆には牛を神様に捧げてる

615 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 02:30:17.36 ID:IaH+JVJY0
神様のためじゃ仕様がないな
男二人もはやく生贄にしたれ

616 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 02:30:17.77 ID:I/MVsGQe0
生贄やるなら自己犠牲でやれや。卑怯者。

617 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 02:39:32.16 ID:FhHoz3Ki0
>>589
ワロタ

618 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 03:09:47.80 ID:LTGubzilO
俺が神なら幼女を殺す様な外道は天罰を与え地獄に堕とすね。
そして幼女には天国を味あわせてあげるのに。

619 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 03:15:10.66 ID:sJcGvwOp0
アステカ人が、自分らの真似をされたとお怒りです

620 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 03:27:51.23 ID:RycvaY5T0
インドはインターネットが盛んなのに、現実とかわからんのか?ネットはインド内だけで遮断でもされてるのか?

621 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 04:17:50.50 ID:OBCBiN1IO
インドでも たまに起こる珍しい事件。
インドにも少数民族がいます。
まぁ先住民ですが
チャッティースガル州は
インドの秘境みたい所で
ジャングルの奥地には先住民が住んでます。
そういった所で おこった事件でしょう。
テロ集団・毛派が暗躍し
厄介なものです。

622 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 04:21:48.36 ID:OBCBiN1IO
>>80-84
民主主義国家度ランキング
http://www.eiu.com/Handlers/WhitepaperHandler.ashx?fi=Democracy_Index_Final_Dec_2011.pdf&mode=wp
インド39位





中国 141位
北朝鮮・最下位

623 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 04:28:25.84 ID:OBCBiN1IO
>>613
知ったかぶるな
38年前から
ちゃんとした業種や会社では「カースト」関連の詳細を書類上、欄でさえなくなっていて、法律上も禁止です。
それを求める会社はまずいません。
インド都市部や副都市部や地方都市でも職場ではカーストなんて聞かれません。田舎です。
入社する時の申請書類にはまず「カースト」を聞かれる欄もないことだし、当然、聞かれもしません。


624 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 05:36:29.06 ID:PW1x269N0
>>101
ロードオブナイトメア…だっけ???
もう10年以上前だから記憶があやふや

625 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 05:42:05.70 ID:V0H5mD6o0
泥棒さんは多いけど強盗や殺人などの凶悪犯罪は少ないと聞いてますがね。
もう少し衛生面が良ければぜひ行きたい。
なんか腹痛くなりそうですからw

626 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 05:55:03.50 ID:KMHBAIJf0
インドは人口が多すぎるから、少しくらい…

627 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 06:36:56.94 ID:bruX9uHp0
頭おかしい
神とか言う奴は知的障害者
死ぬまでに一回くらい頭使った方がいい
食って糞するだけが人生じゃない

それとひとつ言っとくけど
神様なんていないからw
いたら連れて来いw

628 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 06:38:01.42 ID:ofYkjcmv0
神の国へのインド王をわたしてやる

629 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 06:47:51.97 ID:cK2R6OMS0
肝臓人間キャシャーン?

630 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 06:58:32.72 ID:uRQHGJYf0
>>627
連れてくることはできないけど連れて行ってもらうことはできるんじゃない?

631 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 07:33:02.60 ID:Fgfz3U9ZP
キチガイすぎるwwwww生で取りだしたのかwwwwww

632 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 07:48:15.57 ID:F0OS5dtZ0
神に捧げるなら普通は処女の子宮だろ

633 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 08:39:18.28 ID:S9PN0Ya/0
一瞬日本かと思ってそんな狂信者がまだ居たのかとビックリしたがインドか

634 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 08:42:28.88 ID:2TnhRJs60
>>630
それ片道切符じゃないですかー!

635 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 08:43:30.43 ID:yrQHFTwv0
古い映画「大魔神」では、
他者の幸せのために自分が生贄になったから、大魔神が応じてくれた。
自分の幸せのために他人を生贄にするのは間違っている。

636 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 09:07:01.30 ID:7TjNYNmk0
>>625
一度こわせば、なかなか壊さなくなるよ。免疫が出来るんだと思う。
ソースは、インドに住んでいる俺。


637 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 09:09:40.09 ID:TvbHcYR40
>>623
知ったかぶりねぇ・・・
日本でも未だにBリストと言うものが存在するし、実際に売買されているニュースが時折出てくる。
アメリカでも黒人奴隷への差別がある。オバマの妻の家柄桃と黒人奴隷というだけで美談にされた始末。

日本の履歴書にB欄と言うものが存在しないからBが存在しないとでも?wお花畑過ぎる

638 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 09:23:25.14 ID:0xHaNGve0
>>637
その通り 君のほうが若干正しい正論だ

ID:OBCBiN1IOも神の居ない「法律」という宗教にちょっと狂信してるようだ

法律なんて所詮 支配者が都合よく国民を「支配」」するための大義にすぎない

ID:OBCBiN1IOも 法律を信じるのは正しいが 疑問を持つ事も忘れないでほしい

639 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 09:29:33.20 ID:0xHaNGve0
ID:OBCBiN1IOは おそらく 学歴が高い
だがソレを意味するものはなんであるか 記憶型の人間として「洗脳」されてしまっているのだ

得た知識をもとに自分の頭で考えることを忘れてるフシがある

たとえば 有名進学高校を出ながら その学校出た割にはものすごく レベルの低い大学に入った

そしてその事実を卑屈にならず 受け入れることができた そういう人がこの国の再生の鍵を握るというのが俺の持論

マスコミが勝ち組 負け組みと煽るのもそのためだ

反論 スルー 同調 すべて 自由

640 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 09:31:04.92 ID:vMrCQgT30
http://xbrand.yahoo.co.jp/category/lifestyle/7707/4.html

641 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 09:33:56.91 ID:jVh4sZ1H0
>>482
日本じゃ、数日に一人の幼女が自分の親に殺されてるけどねww

642 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 09:45:19.11 ID:0xHaNGve0
>>482
しかし 君も頭がいいな
そこに気づけるとは
じゃこの話をする

トルストイの戦争の平和にでてくる
ナポレオンの捕虜になったじゃがいもを耕すロシアの老人の話だ

彼はじゃがいもにも人間と同じ命があると考えた
いや あると仮定した それを収穫して命を奪ってたべる
そして 生きる そのことをじゃがいもの命を奪った自分には罪はないと考えた

そして彼は捕虜のパリへの連行中に寒い行軍で死にかけた

ところがナポレオンは部下に脱落者は殺せと命じられた兵士に撃ち殺された 甘んじてそれを天命と受け入れた

なぜか? そこを考えてもらいたい

643 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 09:53:57.48 ID:yrQHFTwv0
0xHaNGve0は、名進学高校を出ながら、
その学校出た割にはものすごくレベルの低い大学に入ったことを卑屈に思っていて、
でも「臆病な自尊心・尊大な羞恥心」を持っている哀れな人なんだね。

644 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 09:57:46.86 ID:0xHaNGve0
>>643
その通り だからこそ その卑屈さを長い年月かけて克服できた
俺を正しくみてくれてありがとう 

645 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 10:00:01.95 ID:0xHaNGve0
ID:yrQHFTwv0
のように自分のことを正しく理解してくれる人間が独りでもいれば
俺は幸福だ よくぞ 俺を「卑屈」といってくれた なんて幸せなんだろう

明日からの仕事がんばるぞ

646 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 10:15:02.80 ID:0xHaNGve0
そして「哀」という最大の賛辞をもって
俺を受け入れてくれた これこそ 人の生きる道
人々よ「利」より「仁」だ 自分さえよければいいというのなら
「執着」 「嫉妬」 「怒」 「傲慢」 「怠惰」 このいつつの「愚」を
克服するのだ 

647 :サカキバラ:2012/01/03(火) 11:20:10.33 ID:KIbGB9GY0
宗教行事だったんだ!

宗教は、なんでも許されるんだ

648 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 11:23:52.81 ID:zTpZJvGR0
自分のを使えばいいのに

649 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 11:25:56.79 ID:KDY1JCd50
きもいニュースですね・・・

650 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 11:46:33.78 ID:pGIP1fIo0
インドにどんだけの数の人間がいると思ってんだよ
知的水準の高い奴から低い奴、民度の高い奴から低い奴
先進国的思考の奴から、大昔から時間が止まったままの奴まで何でもがピンキリだし
宗教解釈も星の数ほどあらあ
人間の認識ぐらい千変万化でいい加減で不確かで何でもアリなものはない
こんなもん地球的規模からしたらよくある事故みたいなもんで大騒ぎするような
事件でもなんでもないわ

651 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 11:49:41.38 ID:0xHaNGve0
>>650
よくわかってるねー 1分の無駄のない正論だ

652 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 11:56:51.72 ID:fSyELKTw0
>>236
連れ戻せよ。そんなマジキチ国から…

653 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 12:50:28.21 ID:c+vBnzHY0
>>632
生レバーを禁止するから。・゜・(ノД`)・゜・。

654 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 13:43:14.12 ID:OBCBiN1IO
>>647

酒鬼薔薇聖斗って今どこで何やってんの???
神戸連続児童殺傷事件
は震撼したな。

サカキバラ事件が、少年達による訳の分からない、凶悪犯罪だった。

655 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 13:46:55.96 ID:/2zUurPF0
また群馬かと思ったら、インドだった

656 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 14:44:02.96 ID:fSyELKTw0
>>261のいってることそのまま何かの雑誌で読んだ。
ムーだったかな、それともダ・ビンチコード関連だったかなぁ



657 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 15:00:54.60 ID:rTsFn3yL0
>>13
21才までまじで人身御供をじんしんおともと読んでいた俺に謝れ

658 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 15:19:23.35 ID:0xHaNGve0
>>654
国の観察のもと 立派に 更正し 労働者として社会貢献をしておるようです

659 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 15:21:40.63 ID:xPDN4U17I
インドは裕福な層と貧困層しかいない

660 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 15:25:44.29 ID:LdQzD6TzO
日本でもホームレスや無職を生け贄名義で殺処分できたら
少しは景気がよくなりそうだ・・・

661 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 15:28:17.15 ID:m2Xp2FTXO
在日生け贄なら無罪

662 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 15:29:24.28 ID:vLk38s7g0
>>657
ついさっきまで、じんしんと読むのだと思い込んでいた。たった今辞書を開いて、
正しい読み方と意味がわかった。やっぱ俺って、日本語の能力低いな。

※俺の母国はアメリカ。日本に来たのは5年前です。

663 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 15:34:49.47 ID:5nlxGgvh0
人口の3割が読み書き出来ない土人国家なんだから、何が起きても驚く事ではないだろw
何か過大評価されてるよなあ。

664 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 15:35:58.50 ID:v9Yf1/BbO
日本には人柱とかの伝承は多いけど、一応は「人身御供は無かった」ってのが定説だっけ?
諏訪大社とかどうなんだろ

665 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 15:36:32.63 ID:S0K+qhSV0
インドはレバ刺し禁止なのか?

666 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 15:37:28.20 ID:xp0Jlqek0
今でもカエルを生贄にしていなかったかな。諏訪は。

667 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 15:39:13.34 ID:L5fLyYac0
>>662
読めなくて当たり前、日本人でも読めない奴多数だし。
「ひとみごくう」なんていう言葉は滅多に使わないからな。

668 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 15:39:19.70 ID:SUi8aXXa0
どこの国にも基地外はいる罠
基地外だらけのシナチョンよりマシだw

669 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 15:40:06.36 ID:S0K+qhSV0
>>666
昨日だかTVでやってた
かわずなんちゃらの儀式
冬眠中の蛙とっつかまえて
ちっこい弓矢でぶっさしてた

670 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 15:41:18.90 ID:01bop8270

これは中国人が悪い!


671 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 15:41:36.15 ID:N6WnsYOV0
           , -─- 、  , -‐- 、
        ,, -'"     `V     `‐、
      /                 \
    ./                       \
    /                      ヽ
   ./  /                   l  ヽ
  /  / /  / ./ /          l   | .l .lヽ
  |  l. l  /  / / ./ .l    |  |  l  / /  l l.〉   ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧
   l、 | |  l  / / ./ ./   |.  l  | ./ ./ ./ | |./   <                    >
    l、| | l // ///|   l  / / //// / /   .<  見るがいい…        >
    l、l | /l///_/ l  / //_|/_∠| / | /     .<  これがオレの       >
    /⌒ヽ | \ `ー' ゝl  // `ー' /|/⌒v'     <  オベリスクだ!        >
    | l⌒l l|    ̄ ̄"//|〉 ̄ ̄ ̄  .|/^_l.l       <  ワハハハハ        >
    ヽゝ(ー| /|   ´ \|       ll ),l'ノ      <                     >
     lヽ_ /  |   ┌───7   /._/          ∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨
     .l/   |     l ̄ ̄ ̄/    / /   ,ノ!
    /       |..   V´ ̄∨   ./ /,.-‐'" .|
    ./   (;;)   |\   `ー‐'´  / /       |
    |     _|_\       /| ./      |
   (|   ,.-‐'"    | \__/  .|/    _,.-─;
   |/    .(;;) |─────┤ _,.-‐'":::::::::/
   ̄         |::::::::::::::::::::::::::::::|^l::::::::::::::::::/

672 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 15:42:31.20 ID:yFWut+m80
インドはそもそも国としてまとまってるのが不思議な連合体

673 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 15:44:36.17 ID:ha9SZqta0
            /、_:;:;:;:;:;:;:;:;:;|:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|    ノ
               |:;:;:;:`:;――┼-----------{    ヽ   幺ク 亡 月 |  ┼‐ .|] |]
           /互7―- 、__|______|    /   小巴 三l三. ヽ_ノ / こ o o
            {三,ゝ <三)   (三>  ,ノ三ヾ    \
             r!ミ´ _,. .. 、   _ 、,..,_  `ヾ三ミ!    / 御上は肝臓より裸体を所望でおじゃる!たわけが!
              |{ミ' .:'イ(;;)ン'、 : ' ィ'(;;)>.:.:. }三ム   /
            ゙ト{,  `三シ' .: :::.`三彡:.:.:. lシ/り    ̄ ̄|_     /ヽ、  /\   /\    /
             {j!     ,r'.: :ヘ,:.     fミ/、リ    (ヽ、//\/   \/   \/   \/
             `!    / `^ー '^'ヽ    liにソ      ヽ´ヽ、ヽ
            、  r――‐┐ ',    /朴    (,ゝ、 \ ヽ l、
               ヽ.  レ,二二ェ! ノ  イ〉ヽ、    ヽ、 ヽ、 | | ! l
           ,. -‐代、`ー-―-' '  / /:.:.:.:.`ト、   ヽ ヽ/  l | l
       ,. -‐/ /:.:.:.l ヽ丶 ___,' ィ´//:.:.:.:.:.:ノ /‐- 、、 〉  `ヽ  l/
     ,  '´  〈{、'、:.:.:ヽ ヽ  ,-、 //:.:.:.:,. '´/    `/     ,!
 ,. '´        `ト、`ニ==ゝ‐'―'´≦ニ=‐'´_,. '′     l     /

674 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 15:48:27.03 ID:x57OZSAD0
お前が生贄になれって感じだな
誰かを殺して生贄にするってお前が災害に遭いたくないから人を殺すのかって・・・

豊作のために人を殺すのって強盗殺人と変わらんだろ
てめーが飯を食うために人を殺すのかと

675 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 15:50:27.70 ID:LpLHYCOy0

カズオ・イシグロの小説 「わたしを離さないで」

学校で普通に育てられた少年少女たちだが
自分たちが臓器供出用のクローンであることを知らされる

そして成長し、手術を受けるたびに、臓器が抜かれていく。やがて、
「もし3度目の手術に耐えられれば、対象から外される」
という噂が流れて・・・


676 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 15:51:29.20 ID:0xHaNGve0

資本主義と民主化と合理化に洗脳された君みたいな人には
原始の生活を受け入れられないのも 当然か この2人は自分らだけが食いたいから 生き残りたいから 少女を殺したのではない

677 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 15:52:27.49 ID:fSyELKTw0
>>390
話てるのはネトウヨとかいってるけど
こいつにとっては日本語で話てるのがネトウヨってこと?

678 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 15:52:49.62 ID:x57OZSAD0
>>676
ならばなぜ生贄にしたのか教えてほしい

679 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 15:53:28.14 ID:lEQxtO5mP
生け贄を捧げるような宗教だったら
その宗教の神官の家系の誰かとか
その宗教の信者から生け贄を出せばいい。
さらった生け贄はダメだろ。

680 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 15:53:58.81 ID:3jHWhARZ0

バチカンはバカチン

681 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 15:54:57.86 ID:NqdSw1XhO
>>666
さすが長野w

682 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 15:57:27.03 ID:0xHaNGve0
>>678
大地からの恵を得るには 貴いものの犠牲が必要だと 彼らは本能的に知っていたから

それが少女の命だった 少女の命が貴いというのは 彼らと君との共通認識だろう

だから 君は彼らに憤慨するのだ 彼らは科学では証明できない「因果」という地球の真理を理解してるんだろう

683 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 15:57:40.53 ID:mKN+lEJbO
((((;゜Д゜)))

684 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 16:01:17.50 ID:OBCBiN1IO
>>352
精霊信仰や自然崇拝のアニミズムだね
インド政府も保護政策をとりつつも、この先は同化させてくんじゃないかな!
まぁ毛派が対立を煽るから難しいけどね。

685 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 16:04:31.77 ID:x57OZSAD0
>>682
それはつまり自分のために人を殺しただけだろ

仏陀は必要以上のものを欲するなと言ってるぞ
争いや殺し合いの元になるから。
豊作を望んで人を殺すとかアホだね。
仏陀は「断食・待つこと・考えること」が出来るといっていた
これに絶えられれば豊作のために少女を殺すなんてキチガイじみたことを
せずに済んだろうな

自分が助かりたいからと因果とか真理とか言う奴は単なる自己中の我がまま
人の命をなんとも思ってないクズ

686 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 16:08:17.63 ID:K+IaAXfA0
>>685
そこで仏陀を持ち出すのはお門違いもいいとこ
仏陀はそもそも世捨て人(沙門)のための修行法を説いたのであって
一般人なんて眼中に無い

687 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 16:12:58.29 ID:5nlxGgvh0
>>667
意味のわからんインド擁護してんなw
小学校すら卒業してない人間が3〜4割にものぼるって話をしたんだよ。
日本人の低学歴とはレベルが全く違う。

688 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 16:15:06.05 ID:OBCBiN1IO
>>670
中国は関与を否定してるが、胡散臭いだよね。
インド中部で警官10人死亡 地雷爆発、武装グループか
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2011061001000419.html
インド中部チャッティスガル州ダンテワダ地区で10日、警官を乗せた車両が走行中、地雷の爆発があり、
警官10人が死亡した。極左武装組織インド共産党毛沢東主義派の武装グループによる犯行とみられる。

689 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 16:17:17.89 ID:0xHaNGve0
>>685
そうか 君が仏教の教えに理解があるなら
なおさらこの2人に怒りを示してはいけないな

それはお釈迦さまの説いた真理に反する

690 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 16:27:49.27 ID:OBCBiN1IO
>>637

インドは民主主義ですよ
選挙もあるし、カーストなんかもさすがに薄れてきてるのが現実。
インド社会では、ジャーティ集団と伝統的職業の関係はかなり稀薄になってきている。
都市化、近代化、産業化の急速な進展は、職業選択の自由の拡大をもたらし、
近代的な工場はさまざまなジャーティによって担われている。
固定した世襲的職業の継承というジャーティの機能のひとつは、ここでは成り立たなくなってきている。
IT産業、自動車産業、石油化学、鉄鋼業、サービス産業、造船等
学歴、能力なんかで求人しているのが現実。

691 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 16:37:44.78 ID:OBCBiN1IO
>>687
インドの場合、毎年2700万人が生まれるから、
インフラが追いついかないのと教師不足なんだよ。貧窮層のドロップアウトもある。
インドの識字率2011年
74.04%
男性82.14%
女性65.46%
まぁ州によって違うだけどね。ケララ州は93%だし

692 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 16:37:51.27 ID:0xHaNGve0
>一般人なんて眼中に無い

これも間違ってるな 正しく仏教の教えを受け継ぐことはそうそうできることじゃねーってことか

693 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 16:43:45.80 ID:OBCBiN1IO
>>664
あったんじゃないかな!
http://miko.org/~uraki/kuon/furu/explain/column/miko/book/hujyosi/hujyosi016.htm
「旅人を人身御供とした神事は、尾張國府宮の直會祭を始めとして、各地に夥しきまでに存していた。尾張藩では藩命を以てこれを制止したことさえある。

694 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 17:14:45.23 ID:NpA4ldvh0
神様もそんなもの貰っても困るだろwwwww

いや、シヴァさんなら喜ぶんだろうか?

695 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 17:27:26.80 ID:ADBFPGgA0
常紋トンネルの壁に埋め込まれていた人骨達は
死後埋め込まれたのか? それとも・・・

696 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 17:34:05.72 ID:ZJx+TjRq0

 わたしが喜ぶのは
 愛であっていけにえではなく
 神を知ることであって
 焼き尽くす献げ物ではない。

(旧約聖書「ホセア書」 第 6 章 第 6 節 [日本聖書協会 新共同訳より])


697 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 17:51:59.16 ID:ZJx+TjRq0
そもそも、「例の存在」に対して『神』だとか『創造主』だとか『天主』とかの名を付与する
こと自体で、「例の存在」は観念的な偶像に堕してしまう。

「偶像では無いホンモノの『神』」という表現は、それ自体で観念的な表現である。

人間が「ことば」を使って考える存在である以上、観念的な偶像性を完全に排除しつつ
「例の存在」を把握・表現することは出来ないのだ。

698 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 17:55:25.88 ID:ZJx+TjRq0
>>679
> 生け贄を捧げるような宗教だったら
> その宗教の神官の家系の誰かとか
> その宗教の信者から生け贄を出せばいい。

その意味で「究極の生け贄」を捧げた宗教の一つがキリスト教であろう。
なんせ、「神さま自身」が生け贄になったんだから。


699 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 19:19:36.13 ID:pyKq0M1p0
>>650
グーグルやアドビの上層部から、ただのプログラマー、果ては乞食マジキチまで、人材豊富なんですよ!
守備範囲、レンジがすっごい!!といってください

700 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 19:22:40.00 ID:x57OZSAD0
>>698
あれは生贄ではないだろ
人の道を説く人間がいたのに
「奇跡が起こせるなら逃げられるだろう」などと貼り付けにしたんじゃなかった?

愚かな人間の過ちの象徴として十字架が残ってるんじゃないのかと

701 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 19:24:37.40 ID:EAwl3uk+P
殺さずに中東あたりに売り飛ばせば稼げたのにな。代わりに豚のレバーでもやっとけよ。

702 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 19:26:46.92 ID:Pr7OHi/+0
肝臓取った後もしばらく生きてたのかな?

703 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 19:27:43.61 ID:QA8gQLfZ0
とりあえず病院逝け

704 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 19:28:19.44 ID:jQZntN/a0
モンサントなんぞをインド国内に入れたせいで、正常な発展ができずにいるな。

705 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 19:29:20.92 ID:L5fLyYac0
>>702
大出血起こしてすぐ死ぬ

706 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 19:31:26.90 ID:Vdo4FiAW0
>>30
ベヘリット思い出した

707 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 19:32:30.85 ID:DblQtAOn0
リアル魔宮の伝説

708 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 19:35:56.70 ID:Pr7OHi/+0
>>705
でもインディジョーンズだと生きてたぞ

709 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 19:37:22.98 ID:pyKq0M1p0
>>704
モンサントとかカーギルはヤバいね

710 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 19:38:30.80 ID:ZJx+TjRq0
>>700
後生の信徒によって、
「神の子が自らを犠牲として差し出して、原罪を精算した」
という意味づけがなされますた。

おかげさまで、ギロチン台や首つり縄や電気椅子なんかと大差ない
「処刑用品」が、神聖さの象徴として尊ばれることになりましたとさ。

711 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 19:40:13.20 ID:s+VfxeVV0
信仰に厚い人は、自らが生贄になって世界を救うハズなのだが・・・・
近頃は弱いものを生贄に己が生き延び世界を救った気になるのか。
愚かな事よのぉ。

712 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 19:40:39.46 ID:n3KORAWK0
>>657
ばかwww
じんしnおそなえだろ

713 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 19:40:49.39 ID:LTGubzilO
ヒンドゥーの神様っていっぱいいるんだが、ょぅι^ょの生き肝生贄に欲しがる神様って誰だ。俺が説教してやる。

714 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 19:42:42.20 ID:ZJx+TjRq0
>>711
> 近頃は弱いものを生贄に己が生き延び …

それなんて聖ペトロ?

715 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 19:44:42.92 ID:EAwl3uk+P
未だに天動説を唱えてるキリスト教なんてアホばっかりやん

716 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 19:55:10.60 ID:uAUPkgtk0
アフリカの呪術ネタは、たまにスレが立ってるけども、
インドは記憶は珍しい感じがするな

ともあれ、対象の神様ってな誰だったんだろうな
カーリー女神あたりなんか…

717 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 19:56:01.94 ID:OBCBiN1IO
>>713

インド先住民の精霊崇拝なんて、非ヒンズー教だよ。

黒魔術もしかり。

718 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 19:58:08.97 ID:uAUPkgtk0
>>716
ゴメン、文章を修正し損ねた
インドってのは珍しい感じがするな、で

719 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 20:51:12.85 ID:OJ1oBtRQ0
に...人身御供

720 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 21:06:48.61 ID:QpwMOLYK0
>その肝臓を神にささげた

富豪中国人シェン(神)さんの移植用ってことか
マイノリティレポート思い出したわ

721 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 21:13:36.12 ID:/TzKasW7O
古代じゃ太陽神に生け贄の心臓を捧げたもんだが、なんで肝臓なんだろ
理由を教えてほしい

722 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 21:29:08.15 ID:0xHaNGve0
>>721
肝臓のほかの臓器とは違う特異性に注目するといい
肝臓は他の臓器と違って
唯一 自己再生ができる つまり 豊饒を願うための供物として これほどうってつけのものはないわけだ

四分の三削っても 四ヵ月後には再生すると言われてる そんな真理をこういう原始人ほど
理解してるのだろう ただし未熟さゆえ 命を奪うという選択をしてしまっただけ

723 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 22:10:00.37 ID:PBLkGmoZ0
インドは混とんとした一つの世界だ
最先端の都市もあれば、
アマゾンの文明にふれない地域と同レベルの地域もある


724 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 22:13:08.54 ID:kwcKD6lUO
リアルひぐらしの鳴く頃にか

725 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 22:14:47.14 ID:pGIP1fIo0
日本でも大事な事を肝心要と言うな
ここがキモだ、とか
河童に抜かれるのが尻子玉で肝臓だとか言われてるな
脈を打ち血を流す『根源』であるとか体の『中心』(胸・腹の)であるとかで
神や魂と関連付けてるんじゃなかろか

726 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 22:15:44.95 ID:has+NMVL0
もちろん処女だよね

727 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 22:22:02.59 ID:x57OZSAD0
まぁ2人とも死刑にすればいいよ
命乞いなんかしたら笑っちゃうよな

728 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 22:25:45.15 ID:CbCe1iSM0
神って不条理なんだね、おかしいと思わないのかな。


729 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 22:30:07.20 ID:pGIP1fIo0
>>726
大真面目に神への捧げものをしたなら厳選されてるはずだ
肉体にも精神にも傷や穢れがない者を

730 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 22:34:22.00 ID:hYv4dXu0O
>>728
ユダヤ教が栄える位だぜ

731 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 22:42:19.66 ID:J6gFrP9s0
どこのインディジョーンズ?

732 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 22:44:39.50 ID:pGIP1fIo0
>>728
信者は神を完全としてるので不条理なんかない
信者からすると>>728なんかは神を理解できないただの愚か者と一笑に付されるだけ
どんな理屈をこねて否定しても、そもそもベクトルが違うんで話にならない

733 :ぴーす ◆u0zbHIV8zs :2012/01/03(火) 22:47:34.83 ID:l8cSOTpWO
盲腸で我慢しろよ

734 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 22:49:27.24 ID:x57OZSAD0
神や仏が不条理なのではない
信者が勝手に曲解してその教えに反することをやっているだけ
愛とか不殺生を説いてるのに
宗教戦争とかやってるわけだしな

そのくらい愚かだからキリストや仏陀があちこちで教えて回らなければ
ならなかったわけだけどな

735 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 22:53:28.58 ID:bMUanuks0
こんなことしてるからインドはカレーしか認められない

736 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 22:59:27.99 ID:dIIR9cK90
悪魔のいけにえ

737 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 23:01:19.79 ID:tFh+df2X0
>>182
ん?ちゃんとプラダの服とカバンが引き立ってるだろ。
お前はモデルを何だと思ってるんだ?

738 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 23:01:30.99 ID:VMOzwVtbO
 
バモイドオキ神の『聖なる儀式 アングリ』か・・・ (´A`)

739 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 23:03:16.55 ID:pGIP1fIo0
>>733
人間が神に胡麻すって願い事聞いてもらおうとしてるんだ
テキトーなものでは満足させられないに違いないと考えてるに違いない
生体をかっさばいて盲腸千切り取っても即死しないからダメだ
人間の体で大事なもの、それを無くしては生きていられないのが
実際にも象徴でもある心臓か肝臓だ
これを取ると即死するとともに、生け贄をあまり苦しませずに済むという
スマートな方法でもある


740 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 23:06:50.05 ID:sxDTbyIV0
不可触賤民なら問題ない

※インドにおける不可触賤民とは日本で言うところの在日朝鮮人である

741 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 23:11:42.68 ID:A1CY5XB7O
>>732
放射脳と一般人の関係と同じだね。

742 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 23:20:59.68 ID:pGIP1fIo0
>>741
正反対の性質を持つものが一対であるのだ


743 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 23:32:08.69 ID:5BHkpI/s0
そんなに捧げたかったら自分の肝臓を捧げたらいいだろ。


744 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 23:37:41.90 ID:3OiAXm570
日本の悪しき風習には触れたく無いネトウヨ

745 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 23:44:54.30 ID:/fyzeRaZO
インディージョーンズのサンカラストーンが頭に浮かんだわ

746 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 23:54:40.75 ID:pGIP1fIo0
こんなもん殺人事件で一件一件処理しても止まないぞ
貧民の少女がたまに生け贄にされて殺されるくらいの事を阻止しても
面倒なだけで誰も得しないならなおさらだ
呪術者と庇う信者を一掃してしまわないとな
先進諸国が金出して支援しなきゃ捗らんだろう

747 :名無しさん@12周年:2012/01/04(水) 00:01:10.24 ID:HhL9HS14O
カーリーに捧げたのか(´・ω・`)

748 :名無しさん@12周年:2012/01/04(水) 00:02:02.40 ID:KiqeqEsT0
酒鬼薔薇は今頃このネタでオナってるに500ペソ

749 :名無しさん@12周年:2012/01/04(水) 00:36:20.03 ID:TkynUO3V0
インディジョーンズ?
と思ったら予想通りでした。

750 :名無しさん@12周年:2012/01/04(水) 00:42:08.57 ID:ehykCdTb0
インドでこんな風習が広く残ってるわけ?いまいち信じがたいが・・・
日本でそれっぽいことが起こったら海外のニュースで似たような感じで書かれんのかな

751 :名無しさん@12周年:2012/01/04(水) 00:44:59.05 ID:dX3bZrdK0
そういえばレクター博士は演奏が下手なフルート奏者の肝臓を食べたんだっけ

752 :名無しさん@12周年:2012/01/04(水) 01:30:52.82 ID:J23NAiqQ0
民主党の連中なら
いくらでも生け贄にしていいのに

753 :名無しさん@12周年:2012/01/04(水) 01:58:03.64 ID:KpgzC7+r0
>>700
十字架への磔刑は
ローマ帝国の政治犯に対する刑罰だったはずだ、もともと。

754 :名無しさん@12周年:2012/01/04(水) 02:06:30.73 ID:7W4IkLu80

さ さ げ る ・・・


755 :名無しさん@12周年:2012/01/04(水) 02:50:14.48 ID:FhjVscIe0
でもインドで女の子供は親も欲しがっていないからな。
ましてや貧困街の少女なら、女とわかってから堕胎する金もなく生んでしまって
ということだったかも。神に捧げられたことで、案外親も喜んでるかもしれん。

756 :名無しさん@12周年:2012/01/04(水) 02:57:18.70 ID:h/QIKOIxO

日本でもあっただろ!
ヨメさんと兄貴分が、ヨメさんの旦那を解体した事件が!!

売れない音楽家の魔除けの為に!



757 :名無しさん@12周年:2012/01/04(水) 02:59:09.78 ID:J0iXaWOJ0
>>458
その赤い部分が日本地図に見えてきた

758 :名無しさん@12周年:2012/01/04(水) 03:02:29.52 ID:lveKCgau0
カーリー信仰っすね

759 :名無しさん@12周年:2012/01/04(水) 03:25:33.36 ID:CYvutIfR0
宗教は根深いだろうけど、せめて女の子が嫁ぐときに法外な持参金が
要らない社会になれ。

760 :名無しさん@12周年:2012/01/04(水) 04:14:27.31 ID:yt+0aVMe0
仮に自分が神で幼女の肝臓ささげられたらどう思うか考えないのかね。

761 :名無しさん@12周年:2012/01/04(水) 06:39:12.59 ID:jWsTaYQ5O
なんだろう
グロスレ見ても全然平気な俺なのに、この事件を想像すると吐き気がしてくる

762 :名無しさん@12周年:2012/01/04(水) 06:41:37.45 ID:zfJDm81Q0
なだめるってさ、そんなもの存在しないんだから馬鹿

763 :名無しさん@12周年:2012/01/04(水) 08:29:30.02 ID:3jLFSCLC0
>>750
下層カーストの連中が逃げ場を求める邪教の類じゃね?
ヒンドゥー教のメインストリームから見れば道を踏み外した奴らでしかない。

764 :名無しさん@12周年:2012/01/04(水) 08:48:15.57 ID:V+eL3UO00
これは神の名を借りた体のいい間引きだから
食料供給が追い付くまで人口を減らす
女がいると人口が増えまくるから殺すか追い出さないといけない
もし人道的に解決しようとしたら女を売春婦で売るしかない
金品は手に入るは、口減らしできるは、殺さないですむは
売られた女も贅沢ができる
どっちがいい?

765 :名無しさん@12周年:2012/01/04(水) 08:54:25.25 ID:gT/XUQIo0
宗教なら仕方がないと思えるが、
家族から捜索願が出るような所から攫ってきたのなら、
それは駄目なんじゃなかろうか。よくわからんけど。

766 :名無しさん@12周年:2012/01/04(水) 09:01:06.49 ID:cDj5vC410
中国が相互不信を利用して拠点を築いたって・・・日本と韓国だな

767 :名無しさん@12周年:2012/01/04(水) 09:03:50.26 ID:1a20NKrd0
カースト制度は長いイスラム時代に、名目だけ残して実質はかなり廃れていた。
イギリス統治時代に、インドを統治するにはインド人の法で、それもヨーロッパと
同じアーリア人のそれが一番いいとして、バラモンが書いた古代の宗教文献をもとに
身分制度を作った。

768 : 【中部電 62.5 %】 :2012/01/04(水) 09:09:19.39 ID:kauStYMY0
天罰だな。

769 :名無しさん@12周年:2012/01/04(水) 09:10:24.92 ID:IK0N7CdIO
神とか信じてる奴て精神病だろ?
そのくせ幽霊やUFO見たつ〜と馬鹿にすんだよなコイツらもwww

神がおまいらを創造したんじゃなくて
おまいらの親がsexしておまいらが誕生したんだつーの

770 :名無しさん@12周年:2012/01/04(水) 09:11:15.48 ID:0pniIJV70
神への生贄ならしょうがない

771 :名無しさん@12周年:2012/01/04(水) 09:12:03.62 ID:sWEwjltr0
自分の娘でやれや

772 :名無しさん@12周年:2012/01/04(水) 09:12:39.27 ID:iqwd7INv0
宗教によって救われた人より死んだ人の方が多いという、ほんの一例


773 :名無しさん@12周年:2012/01/04(水) 09:13:31.18 ID:0pniIJV70
なんで山羊とか羊じゃあかんの?

774 :名無しさん@12周年:2012/01/04(水) 09:15:07.06 ID:uufoJ7c10
>>728
神とはもともとそういうものだ
ダホメーでは半年に一度神への供養に奴隷を200人程度殺した
 
大宗教の高度に純化された神概念の方が異常

775 :名無しさん@12周年:2012/01/04(水) 09:15:51.45 ID:ajq+ZB5o0



   ↓焼肉えびすの社長がひとこと↓




776 :名無しさん@12周年:2012/01/04(水) 09:17:50.85 ID:MsVwEBv90
欲に塗れた新解釈(笑)

777 :名無しさん@12周年:2012/01/04(水) 09:18:44.67 ID:0pniIJV70
インドで子供を大量に殺害した事件がちょっと前にあったよね。
インドは最も陰惨な事件が起こりやすい国のひとつだね。
あとはメキシコ、ロシア、中国あたり。

778 :名無しさん@12周年:2012/01/04(水) 09:23:30.32 ID:S/BNZlj60
なんだグンマーか

779 :名無しさん@12周年:2012/01/04(水) 09:31:46.97 ID:kdomaOJu0
昔、何かのドキュメンタリーでやってたが
インドの貧乏な家じゃ女の子が生まれると、すぐ土に埋めてたらしい
稼ぎ手にならない上に、嫁にいくときにたくさんの持参金が要るかららしい
割礼で子供のうちにマムコは縫っちゃうし、女の子はマジで家畜ぐらいにしか思われていないんじゃないかな

780 :名無しさん@12周年:2012/01/04(水) 09:43:23.48 ID:8i2xcZXg0
日本でも戦前には当たり前のようにあったんだぜ
遠野物語に「かっぱの子供を切り刻んで埋めた」って話があるだろ?
あれ本当は単なる間引きだから

異常性を見るより、間引きに神秘的な説明をつけていると見るべき
だから弾圧してキリスト教に洗脳すればいいってもんでもねえよこれ

781 :名無しさん@12周年:2012/01/04(水) 09:44:21.15 ID:3jLFSCLC0
>>779
女子割礼はアフリカだ。インドではない。

782 :名無しさん@12周年:2012/01/04(水) 09:47:00.75 ID:3jLFSCLC0
>>780
他人の娘をさらって生贄に捧げるのはそれとは全く関係ない。

783 :名無しさん@12周年:2012/01/04(水) 09:48:48.83 ID:4+8VIpuN0
きちょ黒マンが、、、

784 :名無しさん@12周年:2012/01/04(水) 09:54:55.48 ID:QyQeX3Mh0
後の地獄少女である

785 :名無しさん@12周年:2012/01/04(水) 10:07:58.44 ID:kdomaOJu0
>>781
インドでもやってるところがあるんだよ
最近は海外の人権団体からやめるよう言われて、かなり減ってるかもしれないが

786 :名無しさん@12周年:2012/01/04(水) 10:26:09.27 ID:nSijiMn30
>>1
なにこのキチガイ

787 :名無しさん@12周年:2012/01/04(水) 11:03:45.21 ID:V+eL3UO00
日本だって病院で堕胎天国だろ。他人のこと言えん
自分で手を汚さない医者任せで済んでるから高見から非難できる
恵まれたシステムが保てない貧国になったらすぐに昔の生活の知恵式人口コントロールに逆戻り
そうなったら神のせいにしとけば罪の意識から逃れることもできるしな
な、人類には神様があるほうがいいだろ?w

788 :名無しさん@12周年:2012/01/04(水) 11:11:46.05 ID:kdomaOJu0
>>787
胎児の堕胎と、子供の殺人を同列に語るバカ発見w

789 :名無しさん@12周年:2012/01/04(水) 11:18:24.28 ID:4wfXKR+70
神様、
神のための死者、聖戦による大量の戦死者をなくしたまえ。

790 :名無しさん@12周年:2012/01/04(水) 11:30:25.14 ID:HW9iDwC+0
ヒンドゥー・カーリーを改悪したカルト新興宗教だろ?

791 :名無しさん@12周年:2012/01/04(水) 11:35:07.86 ID:V+eL3UO00
>>788
生け贄で子供を殺すのも堕胎ができない貧民の合理的な口減らしだ
憎むべきは人々の宗教心や風習を悪用して対立させようとする共産主義工作だろ

792 :名無しさん@12周年:2012/01/04(水) 11:37:56.62 ID:MsVwEBv90
インドはカーストの外に位置する非人の身分があるからな。
畜生の扱い受けてる。

793 :名無しさん@12周年:2012/01/04(水) 11:40:37.55 ID:ZNEG+ZRBP
>>791
他人の子供をさらって生け贄にして合理的口減らしも何もないだろ。
口減らしってのは自分の家の事情の事だし。

794 :名無しさん@12周年:2012/01/04(水) 11:46:09.91 ID:V+eL3UO00
>>793
だから最近の何件かのそれをやったのが工作員だろが

795 :名無しさん@12周年:2012/01/04(水) 11:47:14.06 ID:LXVK2eNx0
生贄の儀式か。詳しい信仰を知りたいな。ヒンドゥー教だろうか?

796 :名無しさん@12周年:2012/01/04(水) 11:47:24.12 ID:kdomaOJu0
>>791
他人様の家の子供を殺して「口減らし」って、頭おかしいw
口減らしなら、自分のとこのガキをやると思うのだが・・・

797 :名無しさん@12周年:2012/01/04(水) 11:49:23.04 ID:LXVK2eNx0
>>796
言葉を間違ったか、間違った認識をしてるんじゃないの

798 :名無しさん@12周年:2012/01/04(水) 11:52:02.24 ID:c8K5ths60
日本の東洋思想家がよく引き合いに出すインドの実態はこれ
つまり日本でもこれがやりたい
彼らの目は行っている

799 :名無しさん@12周年:2012/01/04(水) 11:55:22.10 ID:ZNEG+ZRBP
>>794
工作員の話じゃなく、お前が>>791で言ってる事だよ。
昔は生け贄の風習はあちこちにあったけど
生け贄になる子供は生け贄に捧げられるまでの間
大切に育てられたりしてるんだよ。

800 :名無しさん@12周年:2012/01/04(水) 12:11:28.17 ID:V+eL3UO00
>>799
大事だから神に捧げる価値があるって解釈すんだよ
少数を犠牲にして大勢を救うという大義でもある
それに昔の日本でもあるが二次性徴がくるまでの子供はまだ人間ではないという
捉え方もしていた
胎児は殺してもよくて生まれてからはダメだ、なんていうのは現代の日本だからだ
宗教が違えば胎児の堕胎でさえ禁止しているところもある
人間の解釈、ご都合でいろんなパターンがあり一概にこれが正しいと言い切れない現実がある

801 :名無しさん@12周年:2012/01/04(水) 12:18:58.18 ID:FHz/ACqzP
>>800
で、他人の子供誘拐して殺すのと自分の子供生贄にするのに何のつながりが?
「口減らし」という自論にこだわり過ぎて論理的に破綻してるだろ

802 :名無しさん@12周年:2012/01/04(水) 12:19:37.76 ID:USQOAjpC0
>>791
家族計画しないのがいかん!

803 :名無しさん@12周年:2012/01/04(水) 12:20:26.22 ID:ZNEG+ZRBP
>>800
聞きたいのは他人の子供をさらって生け贄にする事が合理的口減らしだって言う理由だよ。
お前がそう言ったんだよ。

804 :名無しさん@12周年:2012/01/04(水) 12:22:08.03 ID:c8K5ths60
一概でなく
子供をいけにえにするのはいけない

805 :名無しさん@12周年:2012/01/04(水) 12:31:51.55 ID:LXVK2eNx0
日本は水子供養の概念ができるまで、七歳未満(?)で亡くなった子は
葬式をあげて弔ってあげられなかったという話を聞いたことがある

この生贄儀式がヒンドゥー教由来なのか、新興宗教のものなのかは
知らないけど、鬼子母神みたいなことしちゃイカンよね

806 :名無しさん@12周年:2012/01/04(水) 12:33:23.09 ID:V+eL3UO00
>>801
各村のバースコントロールは他所に迷惑をかけない形で自己完結しているはずだ
共産主義工作は宗教を否定して村人を共産主義化する
奇習の残る村を宗教ごとスケープゴートにして憎ませ合い対立させているんだよ

807 :名無しさん@12周年:2012/01/04(水) 12:36:01.38 ID:LXVK2eNx0
>>806
焦点は君の言葉の使い方だよ

808 :名無しさん@12周年:2012/01/04(水) 12:38:31.77 ID:ZNEG+ZRBP
生け贄とか人身御供って、荒ぶる神、祟る神を鎮めるためにやるんだよね。
豊作を願う場合は、お祈りしながら歌や踊りやお酒で神様に楽しんでもらう事だよ。
結果、豊作だったら作物の一部を奉納し、また歌や踊りとお酒でお礼。
宗教問わず、だいたいそうだよね。

809 :名無しさん@12周年:2012/01/04(水) 12:41:11.26 ID:V+eL3UO00
>>803
他人の子供をさらうのは>>1の通りだが、俺はそれを合理的だと一言も言ってないぞ
赤工作の思惑通りに奇習の村を宗教を非難するレスに対して、時代によっては貧しさによっては
口減らしが宗教解釈で行われても仕方のないことだと説明してるだけだ

810 :名無しさん@12周年:2012/01/04(水) 12:43:49.87 ID:lwixEp2B0
貴重なようじょが
こいつらも肝臓を取り出して生贄にすればいい

811 :名無しさん@12周年:2012/01/04(水) 12:44:04.46 ID:LXVK2eNx0
>>809
だから、他人の子を攫って生贄と称して殺害することを「口減らし」と
表現したのは不適切だったと認めるか認めないかの話じゃないの?

812 :名無しさん@12周年:2012/01/04(水) 12:44:36.90 ID:Q4Fs3AQ30
肝臓以外の余ったとこ俺にくれればよかったのに


813 :名無しさん@12周年:2012/01/04(水) 12:48:03.23 ID:V+eL3UO00
>>807
ブサヨレスだらけだからな


814 :名無しさん@12周年:2012/01/04(水) 12:51:16.62 ID:ZNEG+ZRBP
>>809
そもそも口減らしと宗教解釈はかみ合わない。
日本の場合、貧しさから口減らしは合っても宗教は関係ないし。
カソリックの場合、産めよ増やせよだし。
ましてや布教で信者を増やそうとするようなタイプの宗教だったら
人口が減ったら困るわけで。

815 :名無しさん@12周年:2012/01/04(水) 12:51:22.96 ID:V+eL3UO00
>>811
認めない。そんなこと書いてない


816 :名無しさん@12周年:2012/01/04(水) 12:53:44.62 ID:FhJVir/t0
まだこういうのやってる国があるんだなあ。
なんとなく生贄のイメージ的には心臓だったんだが、
肝臓の方なのか。

817 :名無しさん@12周年:2012/01/04(水) 12:53:54.97 ID:1eHgOipl0
神に供物を捧げた敬虔なる信徒に罰を与える人間に神はなぜ応えないのか
宗教キチガイはよく考えてみればいい

818 :名無しさん@12周年:2012/01/04(水) 12:54:19.38 ID:LXVK2eNx0
>>815
俺はどっちでも良いんだけど、間違いを認めたくないなら最初から
もうちょっと神経使ってレスするべきだと思う

819 :名無しさん@12周年:2012/01/04(水) 12:55:15.36 ID:ijq7MgoqO
小山美彩紀

820 :名無しさん@12周年:2012/01/04(水) 12:56:53.82 ID:Z1P893Kj0
捧げるなら自分の命にしとけよな

821 :名無しさん@12周年:2012/01/04(水) 12:57:47.81 ID:4JLdAchD0
生贄も同じ神を信仰してる者じゃないと駄目でしょ

822 :名無しさん@12周年:2012/01/04(水) 12:58:09.02 ID:fqghHboH0
>>27

いや、インドは広いから。こういう事が起こる一方で、インド工科大学の評価は、東大より上。
人によっては、MITより評価する人もいる。年間、20万人受験して、合格率は1%。合格して
からも、年に三回ある試験(試験期間は合計すると3ヶ月に及ぶ)をパスしないと落第。ここの
学生は、世界中に頭脳として輸出するのがデフォになっているので、授業や筆記は、学部を
問わずに全部英語。欧米の企業でも、白人技術者一人の給料で3人の英語がペラペラの
優秀な技術者が雇えるので、芳しい成果を上げていない高給取りを解雇して、インド人を
雇うところがIT企業を中心に増えている。

その一方で、未だに職業乞食もいる。健常者だと恵んでもらえないから、自分で足の骨を
折って障害者になる。乞食の子供は乞食と、世襲で乞食をやる人もいる。ガンジス川とか、
本当に行き倒れた人間のf腐乱死体がプカプカ浮いて流れていたりする。

823 :名無しさん@12周年:2012/01/04(水) 13:01:18.90 ID:V+eL3UO00
>>814
人口は減ったら増やし、増えたら減らさないと
バランスを保つための単純な理屈だがこれはガチ
増えるだけ増えても、減るだけ減ってもどこかの誰かが助けに来てくれるなら
何も考えなしでいいが、現実は違うだろ

本来、宗教は生活と密着してるよ
今の日本はまるっきりかけ離れてるけどね

824 :名無しさん@12周年:2012/01/04(水) 13:05:30.75 ID:V+eL3UO00
>>818
軽く書き捨てるつもりだったのにこのスレに粘着してしまった
>>818の親切なアドバイスに感謝


825 :名無しさん@12周年:2012/01/04(水) 13:09:39.35 ID:7utlI0Ps0
捧げられた神様の方は今頃ずいぶん張り切っていらっしゃるかも知れんな

826 :名無しさん@12周年:2012/01/04(水) 13:09:49.28 ID:ZNEG+ZRBP
>>823
>人口は減ったら増やし、増えたら減らさないと

人為的な口減らしよりも、自然災害や疫病や戦争で一気に人口減ったりするんだけど。
脅威が去って生活が安定すれば人口が増えるし。
何で無理矢理宗教と結びつける?
日本の場合、冠婚葬祭その他、もっと自然に神道仏教と密着してますけどね。

>本来、宗教は生活と密着してるよ
>今の日本はまるっきりかけ離れてるけどね

君はもしかして日本人じゃないのかな?





827 :名無しさん@12周年:2012/01/04(水) 13:11:53.69 ID:6kNobcK50
ttp://www.youtube.com/watch?v=nLq_ttMzZFs  山羊生贄
上の動画を見ても嫌な気分になった。
まして人を生贄にしてまで神などいらね(;ω;)

828 :名無しさん@12周年:2012/01/04(水) 13:12:13.59 ID:dUG43sOOO
トリミングしてなかったので神様入院。

829 :名無しさん@12周年:2012/01/04(水) 13:13:38.13 ID:FhJVir/t0
少女が欲しいんじゃなくて、
肝臓だけ部分的に欲しがるっての、
神様ってのはなかなかアレな奴だな。

830 :名無しさん@12周年:2012/01/04(水) 13:14:33.86 ID:cgS/fIVp0
少女の肝臓もらって喜ぶと思ってんの?


AV流した方が(ry

831 :名無しさん@12周年:2012/01/04(水) 13:15:58.58 ID:C89mDNR90


幼い少女の贄を求める神など神ではないわ!


弟姫ー

弟姫ー

832 :名無しさん@12周年:2012/01/04(水) 13:17:56.67 ID:ZNEG+ZRBP
>>830
肝臓もらって喜ぶのは悪魔
AVは行き過ぎだけど、美少女がアメノウズメのように踊るのを喜ぶのが神様。

833 :名無しさん@12周年:2012/01/04(水) 13:19:31.13 ID:hMO6YXTQO ?2BP(0)
旦那が先に逝ったら嫁も一緒に焼くとかのもインド?怖過ぎる

834 :名無しさん@12周年:2012/01/04(水) 13:21:34.35 ID:gT/XUQIo0
>>812 おまわりさん、この人がなんかぁゃしぃです

835 :名無しさん@12周年:2012/01/04(水) 13:21:35.71 ID:ZNEG+ZRBP
>>831
ヤマトタケル乙!
弟姫は竜宮の乙姫になりました。
会いたくばウミガメの背に乗りなさい。

836 :名無しさん@12周年:2012/01/04(水) 13:27:20.51 ID:MNGH9yuQ0
神『ぽかーん・・・』

837 :名無しさん@12周年:2012/01/04(水) 13:41:37.79 ID:i14ZwVXt0
横から口を挟んで恐縮だけど。

> 日本の場合、冠婚葬祭その他、もっと自然に神道仏教と密着してますけどね。

う〜ン、コレだと、まだ「生活に密着」というには遠いんじゃないかなぁ。
だって、宗教的機会が「ハレ」の場に限られてるんだもの。

朝起きては祈り、食事の前に祈り、就寝前にまた祈る位はしないと。
ウットコの祖母はこんな感じだったよ。(浄土真宗)

838 :名無しさん@12周年:2012/01/04(水) 13:45:30.66 ID:eKLPGqWVI
何このインディージョーンズ

839 :名無しさん@12周年:2012/01/04(水) 13:47:13.63 ID:ZNEG+ZRBP
>>837
お祈りをいっぱいするしないは本人の自由だけど
お祈り=宗教と密着ではないんじゃない?

840 :名無しさん@12周年:2012/01/04(水) 13:53:55.58 ID:9DCixM0oO
>>777
中国人乙
そんなニュースはない。
中国じゃ、ありえるかもな(笑)

841 :名無しさん@12周年:2012/01/04(水) 13:56:58.55 ID:9DCixM0oO
>>80-84
民主主義国家度ランキング
http://www.eiu.com/Handlers/WhitepaperHandler.ashx?fi=Democracy_Index_Final_Dec_2011.pdf&mode=wp
インド39位



中国 141位
北朝鮮・最下位



842 :名無しさん@12周年:2012/01/04(水) 13:59:05.69 ID:vU9uXT8q0
>>837
伴侶や子供が死ぬと毎日手を合わせるようになるよ。

843 :名無しさん@12周年:2012/01/04(水) 14:34:43.40 ID:FHz/ACqzP
>>832
神が何を喜ぶかなんてのは実際には捧げる人間の価値観による
例えば中国だと戦神に捧げる供物は 人の血→人の頭→豚の頭→饅頭 と変化してるが
これはその時代の価値観の変化によるもの

現代の価値観に合わない人身御供を行うヤツラは
曲りなりにも法治国家になってる現代のインドで邪宗門と呼ばれ
法によって裁かれるのが当然

844 :名無しさん@12周年:2012/01/04(水) 14:35:01.45 ID:V+eL3UO00
>>826
寝ても覚めても一日中神さま神さまで暮らしている人は世界中に一杯いるだろう
特に近代的でない自然に頼った暮らしをしてる人々は
日本は儀式的な行事をこなすだけでも宗教信者の範疇に入るけど、日常をもっと神と
結び付けて見るもの聞くもの、することなすことすべてに神を想いながら生きる人はどれ程いるだろうか

飢饉でたくわえが底をつく、他の村の援助も期待できないとなったら神頼みしかないだろう
供物が人しかないんだからね
それでも作物が十分に実らなかったら、神への供物がまだ足りないから願いが叶わないのでは?
となるのも想像に難くない。生け贄の数もひとりまたひとりと増えていくだろう
それは結果的に口減らしになっていると思わないかな

845 :名無しさん@12周年:2012/01/04(水) 14:39:58.17 ID:CGyFg3F/O
芦田愛菜ちゃんと同い年か
ムゴいな

846 :名無しさん@12周年:2012/01/04(水) 14:49:20.31 ID:ZNEG+ZRBP
>>844
どうしても口減らしを関係づけたいんだなw
飢饉の口減らしなら生け贄じゃなく人買いに子供を売るだろ。
売ったお金で食料を手に入れる。
売られた子供は可哀想でもあるが売られた先で取りあえず食べる事だけは出来る。
昔の日本にはよくある話です。

君のいう口減らし=生け贄はどの国の話?

847 :名無しさん@12周年:2012/01/04(水) 15:03:30.81 ID:V+eL3UO00
>>846
都合良く人買いが来なかったら?売りたいときにあそこのあの人に頼んだら
何とかなるっていうなら当然殺さないで売って解決するだろう

ただの宗教儀式だけで生け贄を捧げるとは思いにくいけどね
そこは実質的な人間の利益、欺瞞が働いてると見てるんだよ


848 :名無しさん@12周年:2012/01/04(水) 15:12:24.72 ID:ZNEG+ZRBP
>>847
外国はどうか知らないけど、昔の日本もそれなりに色んな情報網や伝があってだな。
凶作で苦しんでる村に人買いとか女衒とか商売だから行くんだよ。
つーかそういう口入れ屋みたいな所はどこにでもあった。

849 :名無しさん@12周年:2012/01/04(水) 15:33:41.42 ID:Fia2w50j0
肝臓だったら再生するんだから殺すことは無い。
犯人は馬鹿だったのだな。

850 :名無しさん@12周年:2012/01/04(水) 16:05:28.43 ID:V+eL3UO00
>>848
じゃあ、>>848はインドのこの村の事件をどう捉えたいのかな

>>1を読む限り、
>この行為が豊作をもたらすと信じていたという。
>宗教心があつく、迷信が信じられているインドでは時折、人身御供が大きく報じられる。人身御供がよく行われるのは、
黒魔術師が一部住民に崇拝されているような貧困地帯だ。
>こうした事件の犠牲者はたいてい、 神や精霊をなだめるためとして儀式で呪術医によって殺害されている。

・豊作をもたらすと信じていた
・宗教心があつく、迷信が信じられている
・貧困地帯
・神や精霊をなだめるため

と、あるんだけど金が欲しいなら女衒がいたら豊作を望むより売る方が早いに決まってる。売らずに殺す理由は何?
周辺一帯の村がどこも凶作だったら頼れないし、女衒にも売れない、他に方法がないから神頼みするんだろうに
そんな風に背に腹替えられないせっぱつまった事情と迷信が一体になってる
そして人身御供が行われるのは都会ではなく村という小さな運命共同体の中でだ
口減らし効果は確実にあるだろう

851 :名無しさん@12周年:2012/01/04(水) 16:07:39.55 ID:KtIbyM/m0
>>849
馬鹿はお前。生け贄を殺して命を神に捧げるということそれ自体に意味がある。
臓器のどの部分かというのはたいした問題じゃない。


852 :名無しさん@12周年:2012/01/04(水) 16:08:49.49 ID:gvYKaFkb0
宗教のせいなんやろうけどヘンな人も多そうやなインド。

853 :名無しさん@12周年:2012/01/04(水) 17:31:59.85 ID:jGxLXQQ90
>黒魔術師が一部住民に崇拝されているような貧困地帯

今の時代にまだこんなところが存在するとは・・・

854 :名無しさん@12周年:2012/01/04(水) 18:39:06.81 ID:oEHHWQAnP
豊作祈願で女児殺すかね。真面目に働けよ農民!

855 :名無しさん@12周年:2012/01/04(水) 18:47:29.10 ID:xMXNZkFg0
ギリシャ神話とかもっと崇高な話かと思ってみたらビビった記憶あるわ
ゼウスは親父殺して権力握るわ近親相姦で子供作るわ
かわいい女神は無理やりレイプして子供作るわで悲惨だったような

856 :名無しさん@12周年:2012/01/04(水) 19:55:50.64 ID:3jLFSCLC0
>>850
仮に信仰の成立過程でそうした要素が関わったとしてもだ、
今回の事件には全く関係がないんだよ。
関係ない話をこのスレで続けるのはいい加減やめてくれないかな。
平田信自首のスレでコルトパイソンのウンチクをたれるくらいウザイわ。

857 :名無しさん@12周年:2012/01/04(水) 19:59:28.31 ID:GrdFD7Ki0
中国人なら残さず料理するのに。

858 :名無しさん@12周年:2012/01/04(水) 20:09:26.51 ID:PoE1zdTK0
いっちゃなんだが
わが子捧げたらまだ問題にもなりにくいんだろうが
誘拐した子を・・・なんてエゴの極みだなあ

859 :名無しさん@12周年:2012/01/04(水) 21:00:42.54 ID:Mf2n71ey0
アジアって野蛮なところばっかりだな。

860 :名無しさん@12周年:2012/01/04(水) 22:59:49.55 ID:0djIVgIqO
欧州ではセレブな人たちがこんなパーティーを夜な夜な開いてるけどな。数年前に暴露したやつが消されてた。クリントンなんかも出席してたんだとよ。

861 :名無しさん@12周年:2012/01/04(水) 23:03:49.79 ID:DYJLV6MjO
インドって怖い事件多いよな。
母親の目の前で息子を走って来た電車に投げる動画を見た時はショックだった

862 :名無しさん@12周年:2012/01/04(水) 23:06:21.58 ID:Y6XVkqhP0
>>861
階級が上の女の子と手を繋いだ罪だったっけ・・・

863 :名無しさん@12周年:2012/01/04(水) 23:55:14.60 ID:9DCixM0oO
>>528
インドでも たまに起こる珍しい事件。
インドにも少数民族がいます。まぁ先住民ですが
チャッティースガル州は
インドの秘境みたい所で
ジャングルの奥地には先住民が住んでます。
そういった所で おこった事件でしょう。
テロ集団・毛派が暗躍し
厄介なものです。

864 :名無しさん@12周年:2012/01/05(木) 02:32:57.01 ID:rMLGUzIX0
>>837
食事の前の「いただきます」
食事の後の「ごちそうさま」
たまに、手を合わせて言う家族もあるよね。
これは海外では無い習慣だよ。
命に感謝する神道の儀式だったりするんだよ。

865 :名無しさん@12周年:2012/01/05(木) 02:34:57.49 ID:McB/LrqG0
親たまらんな・・

866 :名無しさん@12周年:2012/01/05(木) 02:35:52.51 ID:mun74XZmP
いや...どうせなら、
生きたまま肝臓を摘出するべきじゃね?

867 :名無しさん@12周年:2012/01/05(木) 02:36:18.19 ID:lc7Z11Jd0
>>864
クリスチャンだと食事の前に神様にお祈りして
十字を切って両手を胸の前で組んでから食べるよ

宗教によって食事前の儀式が違うのは当たり前

868 :名無しさん@12周年:2012/01/05(木) 02:48:27.54 ID:jlqA+quL0
なんだよ、
てっきり政府公認でやったかと思えば期待はずれも良いトコだぜ

869 :名無しさん@12周年:2012/01/05(木) 05:34:00.40 ID:i/De4SMo0
ハンドルを右に!

870 :名無しさん@12周年:2012/01/05(木) 08:05:09.71 ID:SCupfVoh0
>>12
生贄は要らないな。
供物が良い。
人間の生肉とか、そんなの貰っても嬉しくないし。
そもそも、生で食えって言うのかよ。
酒とか料理を持って来んかい。
元々人間じゃからのう、家畜の肉を所望するよ。

871 :名無しさん@12周年:2012/01/05(木) 08:08:10.36 ID:MdDW0Bf60
インドは航空母艦を持ったり宇宙開発するまえに
自国の貧困対策とこんなアホな国民の教育に力を入れた方がいい



872 :名無しさん@12周年:2012/01/05(木) 08:12:15.10 ID:iThyFiinO
まさに土人

873 :名無しさん@12周年:2012/01/05(木) 08:22:41.41 ID:qTs3j71oO
インドってITで盛り上がってる都市部と、
カースト制度の強烈な地方とで
貧富や学の差が半端なさそうだもんな

無知で野蛮な輩がいても不思議ではない

874 :名無しさん@12周年:2012/01/05(木) 09:29:04.92 ID:9zSElF7l0
日本で最も有名な人身御供の名残りがある祭りが3月3日の雛祭りだよな。

あと、日本神話に出てくる伝説の大妖怪、八俣遠呂智を退治して、その土地の人身御供をやめさせたって話も有名。

875 :名無しさん@12周年:2012/01/05(木) 14:44:06.30 ID:sQBQ6RYSP
「キジも鳴かずば撃たれまい」or「あずきまんま」と言われる民話が各地に有るが
その話の骨子から江戸時代まで日本でも人柱の風習が残ってた事がわかる
円空など地鎮のため自らを人柱とした僧の記録も多数残っている

色々問題の多い明治以降の教育もその手の迷信払拭という点では
日本の近代化に貢献していると言えるな


876 :名無しさん@12周年:2012/01/05(木) 20:42:47.22 ID:x3DaVzoh0
いずれにせよ 原始科学である宗教は
科学が発達したいまとなっては見直すべき美徳である

科学があるから宗教はいらないなんて 思考は愚だ それを彼ら原始に生きる
生き証人から俺らは否定するだけではなく 学習せねばならない

ちなみに日本は無宗教なんて言われてるが とんでもない
これほど宗教の教えが 無意識に徹底してる国は全世界において例がないし
それが世界レベルで高い治安レベルを維持している理由にもなる

日本は特定の宗教に凝り固まらないだけで どの宗教の信者にもなれる 

もっとも宗教に自由な国 
そして俺が もっとも日本で優れた宗教だと判断したのが 茶道だ お茶の教室とか男の俺とか通いだして めっちゃ楽しい

宗教とはそもそもなにか それは人が国が秩序を守るための規範だ じつに合理的かつ実践的な
人間の生きる道を説いている その反面 それを利用し 「利」だけに走る 宗教団体がいるのも事実だがな

一番信用できる外人を教えよう 日本の文化に理解のある外国人だ よくいるだろ 日本に来て茶道の先生になった人とか

芸人だとパックンマックンとか ああいう外人は信用していい 

877 :名無しさん@12周年:2012/01/06(金) 00:47:00.76 ID:mbB0dHPl0
>>876
この手のスレでは、初めの方では必ず

「神仏を信じてる香具師らなんて、知性なきバカ。
人間は自らの知性によって自立し、信仰なんて棄てちまえ。」

という中二病的な手合いが入るけど、人類が綿綿と続けてきた
「信仰の営み」の広大さと深遠さを知る人の言説によって
ソレは凌駕されてしまうってのが常。

確かに、信仰・信心の媒体としての「宗教」にはクソッタレな部分も多いけど、
だからといって信仰・信心自体が軽蔑される筋合いなんて無いのだ。


878 :名無しさん@12周年:2012/01/06(金) 03:39:41.09 ID:yy6jTBCU0
>>877
とりあえずこのスレでは全く凌駕されていないな。

879 :名無しさん@12周年:2012/01/06(金) 04:42:02.81 ID:p2VznVVX0
信仰は現実と折り合いつけていかないとこうなる、つうのが>110だろ
中央の学者、つうのは孔子の孫弟子だぞ
古代中国以下では流石に社会が支障をきたすだろ

880 :名無しさん@12周年:2012/01/06(金) 15:29:29.40 ID:Fui84PFC0
信仰が無ければ先祖や目上への本質的な敬意も生まれない
今の子供たちで心から教師や父母に敬意を持っている子は本当に少ない
教師や父母もまた信仰を知らず曖昧に生きてきたような者が多いから仕方がないのだが
マンセー

881 :名無しさん@12周年:2012/01/06(金) 15:35:29.18 ID:n8JwPhtm0
インドはタギ(サグ)教団が800年で500万人ぐらい殺してるからな

882 :名無しさん@12周年:2012/01/06(金) 15:49:21.27 ID:LDIlrrKo0
何年か前に、インドのどっかの村の側溝に
10数人の少女の遺体が投げ捨てられてて、
彼女らは全員臓器が抜き取られてた、ってのあったな
臓器移植用か!と話題になってたが、生贄用だったのかもなぁ

883 :名無しさん@12周年:2012/01/06(金) 17:02:00.77 ID:ti4BIEbf0
流石イン土人だ!wwwwwwwww

884 :名無しさん@12周年:2012/01/06(金) 17:02:51.32 ID:1Ch8c8q10
リアルインディジョーンズ


885 :名無しさん@12周年:2012/01/06(金) 20:29:44.36 ID:NU1QLl0X0
信奉してた神はカーリー?
それともダキニ?

886 :名無しさん@12周年:2012/01/06(金) 20:50:29.46 ID:WPstOJQ60
インドだなー

887 :名無しさん@12周年:2012/01/06(金) 22:18:35.61 ID:LHSycpmm0
>>876
クソワロタw

888 :名無しさん@12周年:2012/01/06(金) 23:50:12.23 ID:/uR5cqUh0
仏教がインドで消滅したのも分かるような気がする。
民度に対して高尚過ぎたのだろう。

所で、こんな外道も牛だけは殺さないに違いない。

889 :名無しさん@12周年:2012/01/07(土) 01:08:23.82 ID:15Nneqpc0
http://capacamera.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2008/02/23/img_6785_2.jpg
http://ouroboros.iwamosa.net/wp-content/uploads/2008/03/200711131419misc1.jpg


890 :名無しさん@12周年:2012/01/07(土) 02:05:10.03 ID:vXv9BBSF0
こんなの貰って喜ぶ神様居るのか?アホだなww

891 :名無しさん@12周年:2012/01/07(土) 10:41:27.66 ID:dIX8+n+p0
※画像は事件とは関係ありません
ttp://www1.linkclub.or.jp/~ttakeshi/neppict/N08.JPG

892 :名無しさん@12周年:2012/01/07(土) 13:39:44.66 ID:cZ7EFo1P0
>>891                   _                    ニ|二ll
           ニ|二ll    ´:::::::::\_ -──-            \
              \     /:::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::`:ー:ァ        や
                 や   ,′:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<        /
                |     i:::::::::::::/::::::::::::: ∧::::j\∧:::::ハ} /\     /
      :⌒)    |     |::::::::::: i:::::::::∧/\∨ ○ {:く rっ田_「  ┼
         :丶  ┼    i::::::::i:八:::::::{  ○    " Yメ、/  ̄   9
         .::) 9    ヽ:::::i:::::: V⌒ヽ"  「 ̄|  .イ /)
        )⌒'       /|─c-、-‐ゝ┬リーr┴ァ爪/{′                   '⌒) (::
     (  ⌒)    く  | 田 |ノー:-、ノ_,ノ人大ノ `Y_                   (    .:::)
    (⌒   .::ヽ     \|ー ┤::::::::::::::::::八    _ 人_>、                (::.
  _  ::..    .::) l. ̄ l ___ノ ::::::::::: / ノ     〃⌒l\               (::.   .::
    L (   .::)┘__\:::::::::ノ:::::{/ /     /_}レ'⌒}/         __    ´   .:.ノ
   ___(   .:.:)| lニニニl |  ̄ \::::ノrく. ___/ノ:八_x┴┐┌─┐   |    |  (   . .:.:)
  | l二l二l│_:ノr| lニニニl l ̄ ̄ ̄j:ノ(Lr-、_r-、_r‐く/⌒ゝ=‐'' 」 ロ_ ̄ ̄l | 日 | (⌒  .::人r─


893 :名無しさん@12周年:2012/01/07(土) 13:46:23.32 ID:afd9DVD40
レスの最初の方に出てくる
知ったか野郎はなんなの?
しかも間違ってる

894 :名無しさん@12周年:2012/01/07(土) 13:50:02.82 ID:ijSNy4od0
神頼みしてる奴って馬鹿だと思うわ
初詣の帰りに事故で死んでる奴とか

895 :名無しさん@12周年:2012/01/07(土) 13:50:19.99 ID:9LSq2Vh+0
中国VSインド
五十歩百歩だな
どっちも核もってるし人海戦術になったら…
まとまりはなさそうだけど

896 :名無しさん@12周年:2012/01/07(土) 13:50:47.01 ID:2xtrQjC30
飢饉の時に「豊作を願う」というよりは「食い扶持を減らす」ために行われてきたのかもね…

いまだにこんな事をしている宗教があったのか…

897 :名無しさん@12周年:2012/01/07(土) 13:54:11.76 ID:Ru5Byrph0
世界にはまだ生贄とかやっている所もあるんだろうな

898 :名無しさん@12周年:2012/01/07(土) 13:54:28.97 ID:7Aee0EZU0
ガキのころ80日間世界一周を読んでショックだった、インドの寡婦殉死というか火あぶり
まだ隠れてやってるかもしれないな

899 :名無しさん@12周年:2012/01/07(土) 14:00:33.91 ID:n74CB6wN0
>>882
医者が逮捕されたのとは、別の事件?
100人ほど臓器抜いたヤツいたじゃん

900 :名無しさん@12周年:2012/01/07(土) 14:02:03.93 ID:6rupW5i+O
異教の神を退治するにはもみの木の杭を使用しろ。
銀のナイフや塩は効かないぞ。


901 :名無しさん@12周年:2012/01/07(土) 14:02:14.44 ID:cZ7EFo1P0
>>894
> 初詣の帰りに事故で死んでる奴とか

 明日ありと 想うこころの あだ桜
 夜半に嵐の 吹かぬものかは

(by 親鸞)

902 :名無しさん@12周年:2012/01/07(土) 14:02:47.00 ID:8PhZcvQk0
アステカの祭壇かと思ったらインドか

903 :名無しさん@12周年:2012/01/07(土) 14:03:49.37 ID:77W/GnQDO
やっぱり、まだまだ土人なんだな。

904 :名無しさん@12周年:2012/01/07(土) 14:04:02.41 ID:UUt7FlA90
自分のを捧げろやアホ

905 :名無しさん@12周年:2012/01/07(土) 14:06:45.26 ID:8c/hYQ6tO
仏教国のイメージなんだがこんな太古の宗教生きてるんだな、怖え

906 :名無しさん@12周年:2012/01/07(土) 14:07:28.84 ID:E8rqRXmmO
>>904
神への生け贄として自分のチンコを捧げるとかか

907 :名無しさん@12周年:2012/01/07(土) 14:07:43.45 ID:/NOBZpMIO
インディージョーンズかよ

908 :名無しさん@12周年:2012/01/07(土) 14:08:51.61 ID:JcLVp//QO
生け贄なんてしちゃいけにぇーよ

909 :名無しさん@12周年:2012/01/07(土) 14:22:47.34 ID:9LSq2Vh+0
インド人はペニスが短いらしい
メス的な方が残忍で人間で言う男性的なイメージに近いということか

910 :名無しさん@12周年:2012/01/07(土) 14:53:10.27 ID:SzeobXDe0
昔はサリーという風習もあったな

旦那が死んだら妻も死ぬべきってことで焼く

911 :名無しさん@12周年:2012/01/07(土) 14:56:32.94 ID:nNgm8flv0
カレー・ボイコット始めようぜ!

912 :名無しさん@12周年:2012/01/07(土) 15:18:16.53 ID:+Q/E650eO
自分の欲望の為に他人殺すなよ

913 :名無しさん@12周年:2012/01/07(土) 16:04:05.31 ID:gyL+Keev0
>>910
サリーは民族衣装。

サティという殉死の強制か、
ダウリー殺人という旦那によるローカーストの妻の持参金目当てに次々に、焼き殺す。

914 :名無しさん@12周年:2012/01/07(土) 16:14:51.82 ID:3nc0qoqcP
>>913
そういう制度は古来の物というより
近年流行して年を追うごとにますます酷くなってるみたいだな
http://www.jca.apc.org/unicefclub/research/97_india/india_3.htm

915 :名無しさん@12周年:2012/01/07(土) 16:15:48.39 ID:1L5yiSlZ0
古代中国でも殉死の風習が有ったはず。
兵馬俑なんかは殉死の代用だし、
未亡人と言う言い方も後を追い死ぬべき所を「未だ亡くならず」おめおめと生き恥を晒している不束な「人」でございます、
って事だよね?

916 :名無しさん@12周年:2012/01/07(土) 16:23:30.86 ID:3qmiaxtZO
>>910
夫に先立たれると死んだ方がマシなぐらい酷い人生送らなきゃならないからな
ある意味慈悲と言えなくもない

917 :名無しさん@12周年:2012/01/07(土) 16:24:20.64 ID:21e+jgp20
本当に崇拝してるなら自分の臓器生贄にしろ。エセ崇拝者

918 :名無しさん@12周年:2012/01/07(土) 16:45:28.04 ID:n74CB6wN0
>>916
日本と真逆すぎるな

919 :名無しさん@12周年:2012/01/07(土) 19:20:26.51 ID:Gvb2U6Sf0
>>205
お前はバカか。
遺書見た事あるか?靖国のじゃないぞ。
特攻なんてしたくないしアメリカに勝てるわけないけど、
戦わないと非国民扱いされるから名誉のために仕方なく行ってきますわ、ってのが結構多いんだぞり

213 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)