5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【原発問題】 3号機冷却装置、作業員が対策本部に相談せず停止 原子炉を冷やせない状態が7時間…政府事故調査・検証委員調べ

1 : ◆PENGUINqqM @お元気で!φ ★:2011/12/22(木) 07:24:37.21 ID:???0

東京電力福島第一原子力発電所の3号機で、水素爆発を起こす前日の3月13日に、現場の運転員が
非常用の冷却装置を所長らがいる対策本部に相談せずに停止し、原子炉を冷やせない状態が7時間近く
続いていたことが、政府の事故調査・検証委員会の調べで分かりました。

福島第一原発では、1号機に続いて3号機も原子炉が冷却できなくなってメルトダウンを起こし
3月14日に水素爆発しました。政府の事故調査・検証委員会の調べでは、この前日の13日未明に、
3号機の運転員が原子炉を冷やす「高圧注水系」という非常用の冷却装置のバッテリーが切れることを
懸念して、消火ポンプによる注水に切り替えようと装置を停止したということです。ところが、注水が
できるように原子炉の圧力を抜くための弁の操作に必要なバッテリーを用意していなかったため、
弁は開かず、再び冷却装置を稼働させようとしましたが、動かなかったということです。このあと、
3号機では車のバッテリーを集めて弁を開け、消防ポンプによる注水が行われましたが、原子炉の
冷却が7時間近くにわたって中断され、その後メルトダウンに至ったということです。装置の停止が
対策本部に伝わったのは停止から1時間以上あとだったということで、事故調査・検証委員会は、
冷却装置を止めるという重要な決定を事前に所長らがいる対策本部に相談しなかったことは問題だった
とみています。福島第一原発では、1号機でも、非常用の冷却装置を運転員の判断で停止したのに
対策本部に伝わらず、所長らは冷却装置が動いていると誤って認識していたことが明らかになって
います。こうしたことから事故調査・検証委員会は、安全上重要な情報を現場と対策本部が共有
できなかったことが事故対応の遅れにつながったとみて、今月26日に公表する中間報告で指摘する
ことにしています。

▽NHKニュース
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20111222/t10014823861000.html

2 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 07:24:56.28 ID:rX/t8LVR0
また人のせいか

3 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 07:25:10.90 ID:M1VyTub+0
チョンの工作員か?

4 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 07:25:42.36 ID:dHsePzWV0
ぽぽぽぽーん!


5 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 07:25:59.68 ID:Xb4DbM/60
>>1
政府の事故調査…がポイントか

6 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 07:26:57.94 ID:eok6CBy20
ヒューマンエラーはつきもの
それを含めて原発は危険

7 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 07:27:03.28 ID:hLW3nUHu0
作業員ばかりのミスを取り上げてカンチョクトの大ミスを糾弾しろよ

8 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 07:27:13.17 ID:sQun4JgS0
漫画ばりの悪役っぷりだな民主党

9 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 07:27:46.62 ID:RYMvrqEMO
上が命令したのに作業員のせいにしやがったわけか

10 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 07:28:18.42 ID:EEzYN6/00
つまりヒューマンエラーでした。



おわり

11 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 07:28:21.88 ID:6brjQX/30
美人タレントキャスター皆藤愛子の写真
http://idlesyasinkan.blog.fc2.com/blog-entry-8.html

12 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 07:28:31.46 ID:wW8ze8Nk0
まず頭を冷やせ

http://www45.atwiki.jp/pt2awiki/m/

13 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 07:28:38.90 ID:sOkpS9250
作業員ガー

14 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 07:29:24.57 ID:gN+2SSby0
だから自衛隊に管理させろカス

15 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 07:29:31.92 ID:caK5bvIb0
上の人間はどうした?作業員だけのはずがねぇだろ

16 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 07:29:48.46 ID:8Gz6GH+Y0
つーか
こんな簡単にヒューマンエラーが起きる作りってのが嘘くせぇ

17 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 07:29:51.50 ID:SbKE/5Nd0
あららら。
作業員のミスってことで片付けられそうかな、ここは。

18 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 07:30:06.59 ID:zuEM9wJ30
ゲンバガー
サギョウインガー

19 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 07:30:36.99 ID:HwWCBg+J0
普段からノンビリと作業してたんだろな

上から下まで危機意識ゼロ


20 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 07:30:39.69 ID:AQlw6R4I0


さすが、責任逃れのプロwwwwwwwwww










ワロエナイ・・



そんな現場の判断だけで、勝手にまわるかよ


21 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 07:31:33.01 ID:MZYLgGgJ0
現場の暴走

またこのせいにしてるが

22 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 07:31:42.08 ID:dl/2B6SJi
どっちにしろ冷却用バッテリー切れたらアウトだったろ。
現場の人間にどうし立って責任なすりつけたいんだな。

23 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 07:31:55.97 ID:dA9TplL40
>>1
>車のバッテリーを集めて弁を開け

12Vで原発の弁が動くわけないだろww

24 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 07:32:19.42 ID:DJ4sF/d3O
まぁどっちみちブッ飛んだと思うよ

25 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 07:32:55.97 ID:O7DXLzX40
wざとにきまってんだろ

26 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 07:33:04.34 ID:eInqGDEP0
危機管理って何なんだ?

27 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 07:33:43.73 ID:HwWCBg+J0
上が危機意識ゼロなんだから、現場だって訓練なんかしねぇ〜よ

ヒューマンエラーでも、ただオロオロしてただけの初歩的ミスだろ


28 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 07:33:55.51 ID:dl/2B6SJi
>>23
直列につないだんじゃね?

29 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 07:34:08.12 ID:DnakJYr40
めちゃくちゃだな

30 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 07:34:27.45 ID:EmYB9U0K0
現場の人間は対応マニュアルに従っただけなんじゃないか?
体制の不備だろ、末端に責任を押し付けるのは良くない。

31 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 07:34:44.46 ID:SbKE/5Nd0
しかし7時間とはこれまた長すぎだな

32 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 07:34:51.92 ID:5mqfEr0y0
対策本部と相談しても
他の号機はふっ飛んだよね。


33 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 07:35:13.73 ID:IP+fj3dH0
>>7
奴を筆頭に馬鹿しかいない民主党を選んだ日本国民の失敗なのは明白だろ。
調査する必要すら無いよ。

34 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 07:35:16.27 ID:ZijzaWqk0
これが本当なら、もっと早くに原因が出てきてるんじゃないか

35 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 07:35:53.32 ID:htdSzE6/0
東電、いや日本人には原発の運転管理は無理だな

36 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 07:36:48.88 ID:OGqqRcyV0
7時間もあればメルトダウンどころかメルトスルーまで余裕

37 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 07:37:16.23 ID:CeTl7rNv0
遂に現場に責任転嫁を始めたか、もう現場は一斉に無期限ストやっていいぞ。

38 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 07:37:20.83 ID:tTHSH/Lp0
事故は起こるもの
人はミスをするもの
そうしたことを踏まえて
何重にも安全対策を講じておく必要があったが
東電は想定外しか言わない
これは東電に限った体質ではない
日本人に原発の運用を任せるのは危険過ぎる

39 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 07:37:33.85 ID:rfcMyS0v0
原発の様に徹底管理された職場で
いち作業員が身勝手な判断、特に機器の操作なんかする訳無いけどね

断言してもいいなあ。

気でも狂ってたと言いたいなら別だけども
それならそれで、作業員の実名マダですか?
犯罪者ですよ、犯罪者。

40 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 07:40:21.13 ID:DC0Vc6+DO
これはひどい
どうせ1号機と同じでグラグラだけで配管破談して
システムが破綻してたんじゃねーの?

つか、そもそもなんであんな危険な場所に
使用済みプールがあるワケ?
MOXの扱いがシビアならなおさら疑問。

どうせ最初から地震だけで全機あぼんの運命だったんだろが。

41 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 07:40:37.71 ID:gFmuyyYX0
トカゲのしっぽ切り

相談も何も、東電本社や政府が現場で陣頭指揮取るべき局面だったろうが!
作業も責任も下っ端にぶん投げといて今さらなに言うか、ボケカス

42 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 07:41:41.69 ID:HwWCBg+J0
そもそも、大地震や大津波での被害なんか想定していなかったんだよ

ベントだって明ける事さえ想定していないからフィルターさえ付けていなかった


43 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 07:43:03.15 ID:pGSvWctSP
おいおい、完全に人為ミスじゃねーか

44 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 07:43:05.90 ID:dA9TplL40
>>42
サヨクが反対ばっかりするから、まともな対策が立てられなかったんだよ。
サヨクさえいなければ、原発事故は起こらなかった。

45 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 07:43:12.77 ID:BZwtleW2P
3号機以外もぜんぶ爆発してるだから
あまり関係ないのでは。

46 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 07:45:50.88 ID:gi3wtV3s0
訓練してなきゃそんなもんだろ

47 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 07:46:40.65 ID:DnakJYr40
>>43
設計ミス、管理運営ミス、計画ミス、それ+人為的ミスだよ
別に作業員がミスった事だけが原因ではない

48 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 07:47:37.13 ID:BvjPNDqw0
>>1
> 非常用の冷却装置のバッテリーが切れることを
> 懸念して、消火ポンプによる注水に切り替えようと装置を停止したということです。

この行動そのものが、理解出来ん
なぜ、バッテリーが切れてから、消火ポンプの切り替えを選択しなかったの?

そのバッテリーを温存する意味について、解説してくれ

49 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 07:48:05.00 ID:1VcY+dd10
技術的、科学的な安全を確認しても原発はだめってことですね。

50 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 07:48:27.99 ID:Uo/+Mu3aO
安全神話の糞企業ですもの

呪文「事故なんて起こるはずもない」

51 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 07:48:38.38 ID:1amwS/Qu0
>>7
東電は黙ってろ。
何でもかんでも国のせいにすんなクズ。

52 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 07:49:30.35 ID:qk/9a19B0
>>1

現場作業員の勝手な判断で
菅さんヘリ視察後までベントしなかったのに続き、また不祥事露見したニダ…



53 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 07:49:46.45 ID:DC0Vc6+DO
>>44
デタラメ言うな
自民小泉だろ安全対策のオーダーをスルーしたのは

54 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 07:50:10.84 ID:LQHWW7+40
少なくとも3号機はバッテリーを準備してから停止していれば防げたってことか。

55 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 07:51:09.34 ID:KkOWQGaV0
現場では相当なパニックになっていたんだろうな
普段がそれほどノホホンとした緊張感のない現場だったのだろう

>>39
現場の指揮命令が滅茶苦茶になっていたんじゃね
自分も作業員の判断なんてことはないと思う
どういう体制かしらないけど3号機の責任者か
その下辺りの人からの発信だと思うな
メーカーも常駐なはずだし


56 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 07:51:20.79 ID:SbKE/5Nd0
3号機の爆発さえ防げればここまで広範囲な被曝は防げたのかな

57 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 07:51:31.00 ID:HwWCBg+J0
危機管理というのは
事故の際にどれくらいの被害が及ぶのかの想像力によって対応が変化する

東電幹部は事故による被害について、貧困な想像力しか持っていなかった



58 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2011/12/22(木) 07:51:54.29 ID:YG89KmC3O
非常用冷却装置ってバッテリーケチるようなもんなのか?

59 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 07:52:08.33 ID:mdIw9BANI
作業員が勝手にやったのが事実だとしても、それが出来ちゃうって事は予防やシステムを含めて管理面の責任は逃れられない
ゴメンじゃ済まねーんだよ

60 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 07:52:30.19 ID:htdSzE6/0
どの道、早いか遅いかで爆発してるよ
バッテリーはいづれ切れてる

61 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 07:52:50.83 ID:gFmuyyYX0
吉田所長の余命が幾ばくもないのが分かったから、現場に全責任押し付けて
逃げきるつもりだろうが、そうは左遷

62 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 07:53:15.75 ID:fw9Y8A+N0
作業員はノイローゼ状態なんじゃないのか
政府も東電も作業員の環境をキチンとしないとエライことになるよ
人のせいにばかりする政府も東電も要らないけどな

63 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 07:53:38.34 ID:Feux0J+M0
死刑だよね

64 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 07:53:49.72 ID:pGSvWctSP
>>59
吉田元所長だって、上の命令無視していたくらいだから
もともとそういう体質だったんだろうね。
こういう連中に原発をまかせていたのは非常に残念だ。

65 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 07:54:55.10 ID:YjcwwREX0
>>55
だって、東電だから馬鹿しか居ないよ。
全員解雇して、雇い直すべきだと思うね


ボロボロ出てきた東電の体質見たら解る様に、ボケーとした奴らしか働いてい無いんだよ。
解雇してしまえ。

66 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 07:55:12.18 ID:HwWCBg+J0
この場合の現場の判断というのは、単に運転員個人ではなく

運転室長とか主任クラスの判断だろ 普通


67 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 07:55:13.47 ID:DnakJYr40
>>58
非常用バッテリーは八時間分しか用意してなかった
何しろ、事故は起きない、津波なんて来ない事が前提の非常用設備ですからw

68 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 07:55:15.90 ID:rKVfDr380
> ところが、注水ができるように原子炉の圧力を抜くための弁の操作に必要なバッテリーを
> 用意していなかったため

用意する前に、何故装置を止めるのか。。。。

69 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 07:55:17.75 ID:hq4OVncY0
この時点での対策本部は、どこだったんだよ?
多分、知らないと思うよ

70 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 07:55:53.77 ID:1amwS/Qu0
>>7
事故が起きたのは国が悪いわけじゃない。
起こした奴が悪いんだ。

自分が運転していた車が事故を起こしたとき、「国が悪い」「首相が悪い」と叫びだすクズが他のどこにいる。

東電が起こした事故なのに「クニガー、クニガー」と喚き散らす馬鹿は本当に死んで欲しい。


71 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 07:55:56.69 ID:58pcJsfF0
アメリカ軍に任せていればって思うよね・・・

72 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 07:56:03.25 ID:ZJS4XI/M0
3/13日の時点でバッテリー、発電機を届けられなかった
政府、東電本社の責任を追求しろ
現場でこんな混乱は起こり得る

73 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 07:56:22.94 ID:7//QuCKX0
作業員のミスで、政府も東電も東芝も悪くありません。
あーハイハイ、そーですか。


74 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 07:56:36.86 ID:mdIw9BANI
最終的には、一番人のいい奴が他人に責任転嫁出来ずに抱え込んで悪者になるのが社会の実情。
今回の場合は、福島県民。

75 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 07:56:57.28 ID:jkw3rS8jO
民主党員が悪いな 拉致実行団体に献金する売国奴だもんな



76 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 07:58:05.77 ID:iuTlcAzy0
東電は半年以上ずーっと、作業員から聴取中だと言っていて、
やっと口裏合わせの方針が決まったのかよ。

77 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 07:58:15.31 ID:Btys6ZgW0
きっと、ガンで休職してるあの所長が危篤状態にあるんだと思うわ
死人に口なし

78 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 07:58:19.66 ID:ZLtgJb6X0
>>64
上の命令通りにしてたらもっと悲惨なことになってたんだけどw

79 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 07:58:24.10 ID:1amwS/Qu0
>>74
日本国民だろ。
東電の事故を必死で国のせい、首相のせいにしようとしてる奴がいるからな。


80 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 07:58:32.83 ID:HwWCBg+J0
吉田所長など、普段から無能呼ばわりしてたらしいから

連携など無理無理


81 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 07:58:41.07 ID:yISL9S8h0
犯人は管直人

82 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 07:58:44.09 ID:Y1RXKdnaO
ゴミ電は作業員のせいにして逃げ切るつもり?
そんなことは絶対にさせないよ。
逃げられると思うなよ。

83 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 07:58:59.13 ID:Nu8yVCQj0

「事故は会議室で起きてるんじゃない。現場で起きてるんだ!」

                           by 現場の運転員


84 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 07:59:26.21 ID:bNxyXgsV0
おいおいおいおいおいおい
大問題どころジャネー発表だぞ、大丈夫か?
いいのかそれで???

85 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 08:00:36.85 ID:DnakJYr40
>>77
あの所長も、地震が起きる前は「安全対策必要なし」と言ってたんだけどな
そういう会社だよ

86 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 08:00:44.92 ID:w5BzZXo3O
原発を扱うとしたら軍隊くらいしかないことがはっきりしたな。
満州軍の暴走を許した日本では軍隊でも無理。
現場の人間が非常時に好き勝手やってたら終わり。

87 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 08:00:53.78 ID:SbKE/5Nd0
なんかこれ後で裁判とかになるのかな

88 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 08:01:11.98 ID:txvn16Pr0
上杉や原口がかなり前に言ってたのはこれか。

89 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 08:01:22.51 ID:FHqegpDA0
まあそんな作業員存在しないんだけどなw

90 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 08:01:24.28 ID:BXUw2jSW0

























91 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 08:01:43.39 ID:+SUuqvCy0
もともと甘々なマニュアルしかなかったんだからな

92 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 08:02:04.91 ID:ETZMzSxn0
>>1
>非常用の冷却装置を所長らがいる対策本部に相談せずに停止し
    ↑
これはいくらなんでもテロ認定しないと駄目だろ?
こんなの事故でもミスでもなんでもないぞ・・・。

93 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 08:03:17.49 ID:SbKE/5Nd0
明らかに犯罪だな

94 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 08:03:41.53 ID:KVK/LQmw0
吉田所長の無能っぷりが酷い

95 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 08:03:58.91 ID:VNJBzlHq0

                 _____
               / u    \
              / |||||   u / \    ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
            / し ( ○)  ( ○) \
            | ∪   (__人__)  J |___________
            \  u  |r┬-|   /| |             |
            ノ     `ー'´   \| | 放射能は       |
          /´           u  | |  疲れを知らない  |
         |    l            | |      by 小出裕章 |

2011/12/21(水)  たね蒔きジャーナル
          〜 工程表を作ること自体が馬鹿げている 〜
     http://www.youtube.com/watch?v=HR8RyPO8wOo   (11:51)
        - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

鈴木智彦氏による 福島第一原発 潜入取材映像 ( 解説付 )
http://www.youtube.com/watch?v=H8EJ8ePtOEI   [ 1 /2 ]
http://www.youtube.com/watch?v=5Yd8DMkhBn0  [ 2 /2 ]
  『ヤクザと原発〜福島第一潜入記〜』 ( 著者:鈴木智彦 )
http://www.youtube.com/watch?v=llO7pq70Vsc  ( 1:54:59 )
元 福島第一原発作業員  記者会見 鈴木智彦氏
http://www.youtube.com/watch?v=yYZu62_v4jo  ( 1:42:04 )

96 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 08:04:14.43 ID:HwWCBg+J0
社長がコストカッターとか言って威張ってた会社だぜ

給料やボーナスは削らないけど安全面のコストはバッサリ切ったからだろ


97 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 08:04:15.11 ID:LkkDLxshO
これで

はっきりしたな

決着だ

東京電力は

悪くない

全て

無能な作業員が

悪いんだ

過失がないと

分かれば

問答無用で

料金値上げを

敢行する



みたいな

98 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 08:04:41.81 ID:HbERWYEwO
んじゃ東電による過失決定じゃん
津波対策だって指摘されてたのに却下したんだろ?
終わってんな

99 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 08:04:43.79 ID:8nPCj/f30
>>85
吉田所長は英雄
誰が言い出したんだろう?

100 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 08:05:05.01 ID:Y1VauCkF0
まじでふざけんなよ糞盗電
まじで

101 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 08:06:06.17 ID:ETZMzSxn0
>>73
そもそもホントに作業員がそんな事故起こしたのなら
警察が逮捕拘束して事情聴取してないとおかしいよね?

交通事故ですら逮捕されるわけで、テロの可能性すら
ある事故で逮捕も拘束もしてないことがまずおかしい。

問題の作業員が存在するなら逮捕して事情聴取・・・。
逮捕して事情聴取しないなら作業員はおらず作り話か。

102 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 08:06:13.95 ID:mF2cBGfe0
さすが東電クオリティ!(笑)

103 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 08:06:45.37 ID:y95bJNNhO
素人が勝手に止めたとしても結局指導が行き届いてない、で有罪

104 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 08:06:49.79 ID:pGSvWctSP
>>78
現場に詳しくない上層部が勝手な命令を下して
現場が容易にそれを無視する体制そのもののことだよ。

105 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 08:06:57.44 ID:KVK/LQmw0
>>99
青山だろ

106 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 08:06:58.75 ID:KkOWQGaV0
バブルの崩壊で土地は下らない・下っても必ず上がるという
土地神話が崩壊した

東日本大震災では原子力は絶対安全という
安全神話が崩壊したな



107 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 08:07:47.75 ID:w5BzZXo3O
アメリカのスリーマイルの事例に何も学ばず、一号機を爆発させ、一号機
の失敗に何も学ばず続けて三号機も爆発させる。
東京電力はハクチの集まり。

108 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 08:07:57.92 ID:Nu8yVCQj0
天災が事故の原因だとか言ってた経団連wwwwwwwwwwwwwwwwwww


109 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 08:08:30.16 ID:1VcY+dd10
なんで再び冷却装置は稼働しなかったの?

110 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 08:08:36.22 ID:HwWCBg+J0
そもそもネタに困ったマスコミが無理やり吉田所長を英雄に祭り上げた

その後、周囲の評判や次々と暴かれる無能の数々にマスコミが逃げ出しただけ


111 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 08:08:54.24 ID:p1hxSd1T0
圧力弁を開放するために必要なバッテリーが用意されていなかったって、
どういうことさ。
フェールセーフになっていない欠陥設計だったのか?

112 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 08:09:00.20 ID:+SUuqvCy0
アメリカでは災害対策訓練でわざとシナリオにない
状況を作るそうだ
宇宙飛行士の訓練と一緒だな
日本では最初から最後まで決められた手順どおり

113 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 08:09:29.59 ID:bQkxiBOJ0
>>1
えーっと…
「電力会社は今後一切原子炉を扱うの禁止」
と言いたくなるくらいにど素人の集団じゃん…

これが電気で食ってるプロであり、専門家なん?
ただテストで点数が取れるだけのアホ集団って感じなのだが…
原発はあってもいいが、電力会社に任せるのは反対だ

114 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 08:09:33.63 ID:6x8h9hAa0
「政府の事故調査・検証委員会」←こいつは信用できるのか?
誰かが悪いってんなら、ちゃんと証拠を出して欲しいけどな。
これに関する議事録って残ってないの?

115 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 08:10:31.50 ID:MCtwSOKa0
おいこら所長および第一の偉いさんのお「飾り連中」よ、お前たちの頭の中は
「安全安全、爆発しない物」として、部下の非常時の訓練さえさせてて居なか
った事が丸分かりじゃないか。近隣部落が去年避難訓練要求しても「無駄だ、
なにせ原発は爆発しないから、時間金の無駄」と答え「させなかった」たそうだな。
危機管理、危機意識ゼロだな。原発なんて辞めちまえ!!

116 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 08:10:59.35 ID:Kf/jHjaP0
この政府の事故調査・検証委員会が
委員長から委員・技術顧問に至るまで原発素人の寄せ集めなうえに
こんな決まりがあるんだぜ。

>事故責任を追及することを目的とするものではない。
>当委員会はヒアリングで得た資料を事故責任を追及する目的では使用しない。

菅はよほど何かを隠したかったとしか思えん。




117 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 08:11:14.71 ID:zx6reFA1O
地元人はどんなにバカでも縁故就職で原発で働けるんだとよ。
担当者がバカならこういうアホなことしそうな気がするね。

118 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 08:11:55.07 ID:BXUw2jSW0
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20111128/dms1111280716000-n1.htm
東電は08年春、社内の研究で、明治三陸地震が福島沖で起きたと仮定、想定水位5・7メー
トルを大幅に超え、最大で水位10・2メートル、浸水高15・7メートルの津波の可能性がある
との結果を得た。
新たな津波評価を受け、原子力・立地本部の幹部らが対応策を検討したが、設備を主管する
原子力設備管理部は「そのような津波が来るはずはない」と主張。同本部の上層部もこれを了
承したという。
実際にはこの津波評価が的中した形となったが、原子力設備管理部の部長を07年発足時か
ら昨年6月まで務めていたのは、皮肉にも現在、福島第1原発で陣頭指揮を執る吉田昌郎所
長だった。



★原子力設備管理部は「そのような津波が来るはずはない」と主張。
 ↑↑↑↑↑↑↑↑
 当時の原子力設備管理部長は今の吉田所長


前々から吉田さんは無能だって知ったただろう、英雄?冗談だろw

119 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 08:12:17.33 ID:yEb7pA7Z0
作業員が勝手に止めないだろうが。
もうおまえら人間やめろよ。


120 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 08:12:24.49 ID:BlFmXIdL0
仮に作業員が独断で冷却装置を停止したとしても
それを対策本部に相談させることを徹底してなかった東電の「監督責任」は逃れられないけどな

121 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 08:12:39.73 ID:PrTafSLf0
人は記憶型と思考型に大別

記憶型は差詰め業務系
思考型は差詰め制御系

記憶型は組織のルールに従う
思考型は正しいと思えることに従う

記憶型と思考型はセットなんだ
記憶型だけの場合、動くが制御できないから暴走する
思考型だけの場合、実際に動かす奴がいないから動かない

東電の事故は起こるべくして起きたもの
組織を制御する要所要所に思考型を配置してないからね

まずは原子力を使うか使わないかを決定する部門に思考型が配置されていない
次に原子力をどう扱うかを決定する部門に思考型が配置されていない
次に原子力を管理する部門に思考型が配置されていない
次に原子力を実際に動かす部門に思考型が配置されていない

適当に書いたけど4部門、制御系主体の仕事を記憶型がやってるから暴走して事故になった
4部門の内1箇所でも思考型主体の部門があれば事故は防げた

122 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 08:12:44.87 ID:eUNsAqsE0
現場で命欠けてる人達を責められんだろ

123 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 08:12:45.31 ID:Jd6VUg020
>>7
罵声を浴びせるだけで現場を更に混乱させた、リーダーとしては無能な菅チョクトの責任は重い

124 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 08:12:45.66 ID:1VcY+dd10
何で未明とか曖昧に時間書くの?

125 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 08:13:40.80 ID:HwWCBg+J0
非常時に対応できる訓練さえスルーしてたんだろ それしか考えられない

後は元々、無能な奴が管理していたんだろ


126 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 08:14:01.88 ID:rfcMyS0v0
>>97

今回の事故は未曽有の自然災害が起因、これは間違いないよ
はっきりと誰もが認識してるさ、、、まあ、>>1のこの問題、
決着付け様とすればするほど混迷する良い例だねえ
東京電力にも確かに責任がある、断言できる
悪くないとは誰も考えないだろう、が、
全て彼らの責任にしても本当に良いのか?
無能な作業員が居た事実がソースで提示されてるのも事実だ
悪いのが誰かなんて戦犯探しに意味は無いと思うぜ。
過失がないとは言わないけども、東電組織としては頑張った方じゃないか?

分かれば

問答無用で

料金値上げを

敢行する



みたいな

127 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 08:14:08.01 ID:u/rkmXGd0
こんな情報が出てくるまでに9ヶ月もかかることの方が問題だ

完全に人災じゃないか。なにがFukusima50だ。素人集団じゃないか

128 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 08:14:35.29 ID:WaWO1yA1O

国土の半分が 放射能で 汚染されているんだぞ?

危険な 原発扱う電力会社は 自衛隊以上の 規律を科すべき。
テロリスト集団ではないはずたから。

129 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 08:14:52.35 ID:SbKE/5Nd0
>>122
作業員には同情はするけどミスはちゃん解明しないと。
同じ事繰り返さないためにも。

130 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 08:14:55.51 ID:R58bOfH40
ソウテイガイノツナミガー

131 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 08:15:17.42 ID:tWKdlllg0
震災から数時間後とかの話じゃないんだよな
2日から3日もあってバッテリーすら整備できないとは・・・

132 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 08:15:25.77 ID:EYdN9f+P0
作業員のせいにしたか
官僚機構の問題点がそのまま出てる

133 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 08:16:17.85 ID:KT8cIf5n0
>>2

だから皆口を揃えて「人災」だといってるわけだ



134 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 08:16:42.74 ID:m4kUGAC10
民主党「作業員が-」

135 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 08:16:50.33 ID:HwWCBg+J0

原子力発電所の所長→閑職・窓際役職

有能なエリートはやりませんがな


136 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 08:16:59.63 ID:PrTafSLf0
>>121の訂正

× 次に原子力を実際に動かす部門
○ 次に原子力を実際に動かす管理部門


137 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 08:17:20.21 ID:pCMxdra8O
何にしても東電の過失だな

138 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 08:17:42.86 ID:BZwtleW2P
独断で停止はマズイけど、
バッテリーが切れるという問題意識が正しいなら
切れた後に他と同じように爆発したのでは。

139 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 08:18:03.71 ID:IUbogQmW0
菅は何しに行ったんだ?

140 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 08:18:12.80 ID:MCtwSOKa0
それ以上に、露の大統領が言うように「地震、津波大国」の原発運用は
危険が大き過ぎると思う。知恵有る国家なら「原発は是」としても、日本には
作らないでしょう。火薬庫のとなりに石油コンビナートつくらんでしょ。

141 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 08:18:21.86 ID:qMmO4dIs0
>>1

こんなNHKの出鱈目信じる奴がいることに驚きw

142 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 08:19:28.69 ID:0whhgJOZ0
9ヵ月後でも一応国民に知らせるだけ
マシと思えてくる
現状の日本国

143 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 08:19:38.21 ID:+SUuqvCy0
彼らにとって原発は安全なんだから非常用バッテリーも
訓練もいらないものなんだよ
外部電源のソケットすら用意してなかったんだから

144 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 08:20:20.24 ID:aLMh1sgY0
>>14
一社の尻拭いを国の最後の砦となる自衛隊にやらせるんじゃねーよ屑

145 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 08:20:29.28 ID:vKzX4RmY0
こいつが原因です、こいつが勝手にやったんです!
ってか?w

146 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 08:20:34.38 ID:6hUZe+ZiO
>>127
とりあえずF50は関係ないだろ
3月13日の話だぞ

147 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 08:20:46.53 ID:bQkxiBOJ0
>>132
作業員と言うより現場監督だろうね
東電から出向している1-2人の社員の事かと

流石に下っ端作業員が勝手に冷却を止めるとかは出来ない
作業の判断は現場監督が仕切るからね…
しかし、バッテリー忘れたり、コネクタが合わなかったり
とことん使えない責任者だな…

148 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 08:21:05.02 ID:DC0Vc6+DO
>>126
震度6が未曾有の災害なのか?
津波が未曾有の災害なのか?

149 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 08:21:09.51 ID:Eh6wiTze0
菅のスケープゴートやん、こんなの。

150 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 08:21:13.66 ID:qxha4fh70
対策本部さんとやらはどこにあったんだ?

151 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 08:21:15.83 ID:EIuHmdVb0
スパイ防止法まだ〜?
反対する奴がスパイだろwww

152 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 08:21:20.18 ID:gcP0dNDG0
結局誰が無能だったのさ

153 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 08:21:32.65 ID:DnakJYr40
憲法九条と同じだろ
「原発は安全だ」と信じる心が一番大切なんだよw

この国は右も左も精神構造は一緒だよ

154 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 08:22:03.65 ID:HwWCBg+J0

非核三原則とか言いながら、
事故が起こったら広島の何倍かの被害を起こす原発を日本全土にばらまく矛盾


155 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 08:22:11.40 ID:90iPJpAL0
作業員のせいにするな

156 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 08:22:55.39 ID:kJ2kfZtoI
どうせこの問題の作業員は、
例の身元不明の作業員なんだろ?

157 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 08:23:00.41 ID:1amwS/Qu0
>>149
馬鹿じゃねえの?www

運転していた車が事故を起こしたら、運転していた奴が悪いに決まっている。
事故を起こしてからカンガー、シュショウガー、なんぞと喚くのは見苦しいとしかいいようがないぜ。



158 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 08:23:07.63 ID:jupXuH4z0
東電のコストカッター達、
電力の安定供給に必要な部分を率先してカット。
その上で、高利回りの社内預金等を充実させる。

極悪を通り越して、人の親になるべきでは無い病原菌達。

159 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 08:23:08.50 ID:kgZ05T5g0
なんか吉田が入院したあたりから現場に押し付けてきた感があるな。

160 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 08:24:08.67 ID:9g9pcUNQ0
>>70
ブレーキが効かなくなった時に運転手呼び出して恫喝してた菅w

161 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 08:24:10.69 ID:VJ+stvvM0
>>156
だろうな


162 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 08:24:53.20 ID:90iPJpAL0
核不拡散防止条約((笑)

163 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 08:25:01.32 ID:PrTafSLf0
現場には大抵一人や二人、ヤマトの真田さんが居るもんなんだよ
ギリギリのところで何度も危機を回避させてるのに誰も真田さんの活躍を知らない
そんな影の真田さんも居なかった現場だったんだな

164 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 08:25:24.83 ID:Nu8yVCQj0
結局、非常時を想定した訓練とか全くやってないんだよ
外部電源落ちたらどうするとかね
手順が決まってないから適当なことして失敗するパターン


「外部電源が喪失することはありえない(キッ」



165 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 08:25:30.17 ID:OQejAe9E0
>>142
その感は確かにある
がやはり駄目なものは駄目と思わないと落ちていくだけだぞ

166 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 08:25:35.90 ID:RfHK42V70
>>1
これは大嘘だろ。
停止したんじゃなくて最初から動かなかったのを、現場のせいにしただけだろ。
冷却装置が簡単に止められる訳ないしな。

167 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 08:25:47.37 ID:+SUuqvCy0
現場の責任といえば、まぁそのとおりだわな
ただ電源喪失した場合の訓練は一回もやってないけどな

168 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 08:26:09.84 ID:Eh6wiTze0
>>157
運転指示と非常事態指示は国だよ。
お前、素で馬鹿じゃねェの。

169 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 08:26:20.24 ID:sRDJiRjG0
ICさえ動いてれば事故は防げたとでも?

170 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 08:26:32.73 ID:rt6AN3XN0
責任者だろうが社長だろうが人間はバカな生き物だし、機械は故障するもの。
バカと故障が重なった。

171 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 08:26:50.79 ID:qMmO4dIs0
「現場」だけの責任だと思ってないけど

172 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 08:26:54.96 ID:J0T8ru66O
産経とネトウヨが、反菅感情から英雄に仕立て上げた『部下からの人望が厚い所長』は、
実は統制能力がなく、状況も把握できていない無能ってことがハッキリしたな


173 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 08:27:53.45 ID:1amwS/Qu0
>>157
非常事態に国が避難指示をするからといって
お前が起こした事故が国のせいになるわけじゃねえんだよwww

174 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 08:27:59.89 ID:M28jfoTW0
これ誰もこの原発の操作法を知らなかったやつじゃん。

175 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 08:28:08.82 ID:AFZoGQTv0
政府調査委員会の出したこれらの調査は所詮全て政府の言い分だから
今日はたくさんニュースが出るけど基本的に否定してかかるべき

176 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 08:28:19.67 ID:qk/9a19B0
>>1

菅さんの邪魔ばかりした現場作業員に、我々日本国民みな怒ってるニダ!



177 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 08:28:31.04 ID:+GCPPazN0
一号機も3号機もなんで同じようなことすんの?テロっぽくないですか
メルトダウンも起こるのも何時間後とかも知らなかったなんてな
もう一回証人喚問しろよ 世界が見てるのだからここはあやふやにすんなよ

178 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 08:28:36.51 ID:sRDJiRjG0
「〜さえ動いてればー」とか後出しで幾ら分析した所でムダなんだよ
根本的に事故を想定してないんだから

179 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 08:28:46.87 ID:vivbh0jM0
>>1
>車のバッテリーを集めて弁を開け・・・

直流のバッテリーを幾ら集めても交流電源に使えないだろう。

この1点だけでも、責任の所在をあいまいにしようとする東電の捏造
報告と解る。
それと、冷却水の停止など現場の作業員の一存で出来る訳がなかろう!

180 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 08:30:24.66 ID:ZQlRw9RE0
>>157
そうだな

この場合、運用上の不備だから
・自動車が現場作業員
・運転手が管理者たる東電と原子力安全委員会
だなw


181 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 08:30:46.55 ID:cUC0BUWRQ
>>121
思考型は日本の大企業では求められていないと思う。

182 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 08:30:49.76 ID:ZWY8v6f70
下っ端に全部おっかぶせようってんじゃあないの

183 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 08:30:58.61 ID:bQkxiBOJ0
>>160
缶を擁護するつもりはさらさら無いが、もし俺がその立場になったら
同じように東電に「どうなってんだ!?」と恫喝するだろうなぁw

国土の半分が深刻な放射能汚染にさらされるかどうかの瀬戸際だぜ…
情報を上げずに「撤退します」なんて腑抜けたことを言ってる奴らに
他にどうしたらいいんだか、俺には判らんw
むしろ「恫喝された><」とか言い出す東電ってどうなのよ?という気持ちかなぁ

184 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 08:31:28.98 ID:MzyK3Ioc0
>>177
一部の人間は知ってたし,爆発後の目に見えない放射能雲が関東に向かうのも気象の予測から知ってただろ
だから関東からいち早く脱出できたんだから
一部の人間は



185 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 08:31:34.75 ID:n5vrAaGQ0
え、だってバッテリー用意しないと動かない重要な部分があったんだろ?
しかもバッテリー現物が無く車のバッテリー使ったんだろ?

それって整備不良じゃねえのかww

186 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 08:32:15.00 ID:DC0Vc6+DO
「地震で壊れた」というチョー単純な事実

これを否定するのに必死

187 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 08:32:35.10 ID:M28jfoTW0
対策本部の責任はあるだろうが、管に責任があるとは思えない。原発の操作方法なんて習ってないだろうしな。

188 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 08:32:37.24 ID:s+NdzOaO0
東電社員が通り魔に殺されても
全く同情しません
だから東電社員はさっさと殺されて下さい

189 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 08:32:41.35 ID:2BO34UU20
馬鹿管が、用もないのに原発へうろうろ行ったのが原因だな。
奴が邪魔をしたせいで、全てが後手に回った

190 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 08:32:48.30 ID:KkOWQGaV0
国にだって責任はある
日本の原子力行政は誤魔化し隠ぺいの連続で来たからな
やはり原爆から来る原子力アレルギーは相当なものだったのだろうが
政治がもっと毅然と国民に対して説明・理解を求めるべきだった
その為には情報開示と充分な説明が必要だったのに
手っ取り早くお金(各種補助金)でその場しのぎでやって来た

東電はそれに甘え、自らその隠ぺいと誤魔化しの手伝いを
率先してヤル事で肥え太ってきた
それが無責任体質の温床となっても来たんだろう

現場はそういうのが垣間見える本社を信用しなくなり
本店は現場を知らない、そんな奴等の指示を無視しても
許されるとマニュアル・指揮命令の軽視の独断体質になって行ったのだろう

それら負の部分が今回の東日本大震災の被災で最悪に近い形で噴出した




191 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 08:33:06.34 ID:7xmGd/DXO
別にこの件が無くても時期メルトダウンは起こったろ

192 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 08:33:17.88 ID:AFZoGQTv0
これこそやらせだ
九電のあれ同様に、いやそれ以上にこんなものは信用できない

193 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 08:34:05.22 ID:U6i2VA5/0
作業員がミスするだけでメルトダウンするのに、事故は一万年に一回なのか?
なんで?

194 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 08:34:07.22 ID:1amwS/Qu0
>>185
残念だが「整備不良」ですらない。
そもそもバッテリーが存在しなかったとしか読めない。


195 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 08:34:16.43 ID:5p27b0aqO
しかし
一号機も冷却装置が稼動してると思ってたって…

普通、現場の状態を報告させてから対策ねるんじゃないか?

現場の状態を思い込みで事を進める奴等は
管理者として失格だろ

196 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 08:34:44.09 ID:+GCPPazN0
一号機と三号機との爆発ではタイムラグがあるから
同じようなミスってしないと思うけどな

197 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 08:34:49.96 ID:ZWY8v6f70
下っ端に全部おっかぶせようってんじゃあないの

198 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 08:35:04.33 ID:BvjPNDqw0
>>179
> ところが、注水ができるように原子炉の圧力を抜くための弁の操作に必要なバッテリーを用意していなかったため、

つうか、これってベントの事でしょ?
この時点で、格納容器の圧力上昇の問題でも無いのに、
放出の判断が報告無しの作業員の独断だったってことかね?

3号機って、プルサーマルでしょ

199 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 08:35:40.37 ID:HwWCBg+J0

販路の拡張とか他社との競合でしのぎを削る会社と違い
黙ってノホホンとしていれば金が入ってくる会社だよ

東電には、緊張感のカケラもありません  
迅速で的確な対応 ??? 笑わしちゃいけませんがな



200 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 08:36:16.25 ID:E9VRqzCY0
>>5
民主党悪ないよってことかwww

201 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 08:36:32.22 ID:RfHK42V70
>>186
原発は絶対に壊れないが前提だからなw

マジで金は人の命より重い状態

202 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 08:36:47.29 ID:LKx1iLx70

そんな生け贄で誰が納得するんだ!


203 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 08:37:08.78 ID:SnmA4Obe0
被用者の責任は使用者の責任
とりあえず経営者は使用者責任取れよ

204 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 08:37:37.10 ID:rfcMyS0v0
誰もがんばった縦に反応してくれないので、事実を少しだけ

バッテリー駆動を想定した機器やモーターは直流での入力が正しい、とだけ、夜勤明けで寝る

205 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 08:37:48.78 ID:M28jfoTW0
非常時に各所のバッテリーが生きてても、最初は非常時の冷却水の弁だけは手動でやるってTVでやってたぞ。
それを全員知らなかったらしい。つまりマニュアル作る時点でミスしてんだよ。

206 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 08:37:58.93 ID:+SUuqvCy0
事故直後に経産省の監督官5人が真っ先に逃げ出してるから
現場の人間もこれから何が起こるのかはわかったはずだが
何しろ電気も電話も止まっているわけだから
相当なパニック状態だったろう




207 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 08:39:21.28 ID:1amwS/Qu0
>>195
たぶん対策本部が形骸化してたんだろう。
どうせ報告したところで何の役にも立たない対策本部だからという理由で放置されてた可能性が高い。

だいたい非常時に確実な情報を収集しようとしない時点でお察しだ。

208 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 08:39:23.08 ID:GNHnM1gK0
強制捜査マダァ?(・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン

209 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 08:39:35.45 ID:gs+A3vJq0
スレタイには作業員
記事の中は現場の運転員

作業員は下請け
運転員は東電社員だろ
スレタイ直しとけよ
東電社員の責任だ

210 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 08:39:40.22 ID:ll3anOKG0
だったら本部の人間がやってきて作業内容を逐一確認してればよかったのに
現場作業員は死ぬかもしれない場所で働いてたんだぞ
軽々しく冷却装置を停めたはずはないだろう
作業員を死地に放り出して、自分たちは安全なテレビ画面の向こうから指示
ミスは全て現場の責任ですか

東電本社の人間は本当にクズ

211 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 08:39:50.82 ID:SyDHmVh0O
>>182
そうはいくかよ
どんな下っ端がやったとしても管理しきれていなかったのは上層部の怠慢だろ
知らなかった、聞いてないじゃ通らないんだよ

212 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 08:39:51.95 ID:9g9pcUNQ0
>>183
「撤退します」も情報分かれてるじゃん
必要な人員は残して撤退ならありだろ
で、運転してる最中に怒鳴るの?
ハンドルから手を離させてまでw

213 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 08:40:26.06 ID:V4r/7Yk+P
普段から指揮命令系統があいまいで、現場が独断で判断する気風が
あったってことなんだよ。

こんな民間会社に核兵器並みの機械をまかせておいていいのか、っていう
こと。原発は自衛隊が運営しろよ。

214 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 08:40:28.26 ID:PrTafSLf0
駄目なところが多いんだよな〜

鉄塔が倒れて外から電気が入って来なくなったろ
一経路だぜ
どう考えても安全のため最低でも二経路にするだろ

そして倒れた鉄塔までの距離が500m?2km?
1時間、半日で線を繋げよ
線を繋げる作業に入るのが1週間後ぐらいだろ
更に数日を要して電力復旧
もうあほかと

215 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 08:41:39.94 ID:HH35JXag0
 東京電力は23日、東電福島第一原発の原子炉建屋の約1・5キロ・メートル西にある正門付近で、これまでに2回だけ計測されたとしていた中性子線が、12〜14日に計13回検出されていた、と発表した。

 観測データの計算ミスで見落としていたという。

 中性子は検出限界に近い微弱な量だった。東電は、「中性子は、(核燃料の)ウランなど重金属から発生した可能性がある。現在は測定限界以下で、ただちにリスクはない。監視を強化したい」としている。

(2011年3月23日13時10分  読売新聞)

水位計がぶっ壊れてさえいなければ今回の事故も抑えられたかもしれないけど運がなかったな。
よく頑張ったよ。

216 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 08:41:48.99 ID:+GCPPazN0
てか逃げ出そうとしていたのに1号機爆発した時点で3号機も爆発すると思うよな
ソバに寄られないのが普通じゃね?

217 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 08:41:53.46 ID:1amwS/Qu0
>>198
ベントの指示はとっくに出てる。
実行できなかっただけ。

218 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 08:42:12.19 ID:+mNN7BTr0
だいたいからしてプラント設計思想としてさ
電源断で非常時側が閉ってどんな設計よ
最初から逆作動弁いれとけよ
それかごめん、この弁て電動弁だから止まった位置でそのままアボんだったってことかい

219 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 08:42:38.37 ID:M28jfoTW0
いや対策本部の人間も、この原発の操作方法を完全には把握してなかったんだと思う。

220 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 08:42:50.87 ID:YYOuyVWf0
結局、全部アメリカGEから設備を含めて全部買った原子炉だから
緊急設備の非常時運用を日本人で知ってる人間はいなかったってことか。
わかったフリせずにアメリカの技師も
原発の付属品として飼ったらどう?WW


221 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 08:43:25.39 ID:lf+lUpH20
現場監督と言わず作業員と言うかw




やれやれ、責任転換もできないのか? あほ政府。

222 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 08:44:32.76 ID:tM4HbgDE0
>>1
とにかく、命令指揮系統がメチャクチャだったってことだろ。
それが今頃露呈するって。

何から何まで、何やってんだよ、って話だな。事故も起こるわ。


これ、ほんとに北のテロリストが原発に潜入してた可能性は無いの?

223 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 08:44:38.66 ID:CgQgAxlH0
人災

224 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 08:44:44.39 ID:mOZ4Kv+X0
ミスってレベルなのかこれ
ほぼテロじゃん

225 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 08:45:12.72 ID:w5BzZXo3O
>>206
一番最後まで現場にいないといけない連中が全員真っ先に遠方に避難だかね。
保安院の連中は死刑でいいよ。

226 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 08:46:09.48 ID:HcOSMp5M0
小出し 小出し 小出し 小出し 小出し 小出し 小出し 小出し
小出し 小出し 小出し 小出し 小出し 小出し 小出し 小出し
小出し 小出し 小出し 小出し 小出し 小出し 小出し 小出し
小出し 小出し 小出し 小出し 小出し 小出し 小出し 小出し
小出し 小出し 小出し 小出し 小出し 小出し 小出し 小出し
小出し 小出し 小出し 小出し 小出し 小出し 小出し 小出し
小出し 小出し 小出し 小出し 小出し 小出し 小出し 小出し
小出し 小出し 小出し 小出し 小出し 小出し 小出し 小出し
小出し 小出し 小出し 小出し 小出し 小出し 小出し 小出し
小出し 小出し 小出し 小出し 小出し 小出し 小出し 経産省爆破解体

227 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 08:46:38.29 ID:kRum892C0
管の責任を現場に押し付けることで東電は国が救済
菅の保身のためだけに税金1兆東電に渡して独占と高待遇維持に使われます

さすが俺たちの民主党政権

228 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 08:46:50.48 ID:OapKkL1V0
だが作業員の名前も罪も問われないのだろ

229 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 08:47:18.31 ID:6WNcQt9I0
【福島原発事故】「初動段階で致命的ミス。適切な対応とればメルトダウンは防げた」…専門家チーム分析
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1315610157/

原子力に詳しい学者やメーカーのOBらの専門家チームが、福島第一原発のデータを分析し、
見解をまとめました。その内容は、「津波によって停電しても、適切に対応していれば、
メルトダウンなどの深刻な事態には至らなかった」というものでした。

 福島第一原発を襲う巨大津波。1号機でも全ての交流電源が無くなりました。
危機的状況の中、最後の頼みの綱の出番の筈でした。その名も、非常用復水器、
通称IC。原子炉内の蒸気をタンクに溜めた冷却水の中を通して水に変え、炉に戻す、いざという時の装置です。

 北海道大学の奈良林直教授やメーカーOBら全国34人で作る専門家チームは事故後、
国や東京電力から公表されたデータを独自に分析。その結果、この1号機のICで次の事態が起きていたと分析しました。

「津波によって制御盤がダウンし、その際、誤った信号を出したため、機能が停止してしまった」
「停止に気付き、再び午後6時過ぎに再起動するまで2時間以上かかり、
この間に炉心が損傷し、メルトダウンが始まってしまった」。つまり、頼みの綱がうまく機能していなかったのです。

 現場の責任者である福島第一原発の吉田所長は、ICが停止していることを
知らずに復旧計画を立てていたことが明らかになっており、
初動段階でのミスが致命的になったと専門家チームは見ています。

http://hicbc.com/news/detail.asp?cl=j&id=4822557

【原発問題】 2号機のメルトダウン、4時間早く水の注入を始めていれば回避…研究機関の解析で★3
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1316187291/

【原発問題】福島3号機:現場独断で冷却停止…3月13日、高圧注水系[12.16]
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1324007477/

230 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 08:47:29.04 ID:yipt1xIv0
政府の事故調査・検証委員会・・・・ここからしておかしい。
どうして事故調を政府の下に作るんだ。
政府だって取り調べられる側だろうが。

231 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 08:47:45.09 ID:3Owr3geW0
そもそも 敷地海抜35m→10m ココから間違えてる
地震対策していない 津波被害は想定外
せめて津波対策も吉田が拒否
水位計・・米・欠陥品を承知で動かせていた
 全部丸投げの弊害が ここで爆裂してるんだわ
安心はまだ早い このコピーが54箇所ある

232 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 08:48:03.40 ID:3mZpqPys0
今頃になって、こんな大問題を出すのか、東電は屑だ

233 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 08:48:16.09 ID:FnK5PKFl0
関係機関に次々村人を送り込んで、
厳格な規格を(経費が掛かるていう理由で)緩々にした。

本当は安全対策やるお金を関係各所の規格融通費用に
当てたもんだから、いざと言う時に何の役にもたたない人と機材。
電源車のソケットが合わないとか。その結果の事故じゃないの?

本来なら事故原因と共に、お金の流れを
徹底的に追求するんだけど、橋元が総理大臣に
ならなきゃ無理だと思う。


234 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 08:48:54.13 ID:V4r/7Yk+P
必死に政府のせいにしようとしてる奴がいるけど、
保安院は当時、事故マニュアルも手元に持ってなかったんだぜ?
何ヶ月もあとに政治家から請求があって東電に出させた。
東電が情報を抱え込んで逆に保安院にレクチャーする仕組みが
できあがってたってことだよ。しかも今回、作業を所長にも報告しないことが
わかったんだから、情報は計器の前の作業員だけが持ってたわけだ。

235 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 08:49:35.10 ID:OapKkL1V0
人災でバッテリーがあれば原発停止しなくてもいいのに
日本全国の原発停止なんて茶番だな

236 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 08:49:45.37 ID:gs+A3vJq0
あの非常用のタンクの水が供給されていれば
停電だろうとタンクが上にあるから自然に容器に水供給できるようになってたんだな。

タンクには、水の入ったタンククローリーと消防のポンプ車派遣して
水切らさず供給できていれば大丈夫だったんだ。
7時間あれば余裕で消防のポンプ車とタンクローリーセットできる。

ほんと東電の現場監視室は能無しの馬鹿どもじゃねーかよ。

237 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 08:50:09.09 ID:vivbh0jM0
東海村の原発でもメルトダウン寸前だったんだぜ!

非常用ディーゼル発電機4機中2機動かなくて2機でやっと冷却水を回すことが
出来た。

原発なんて何処も事故の事なんかハナから考えていないって事だろう。

全電源喪失なんか有り得ないと考えてるから非常用電源の確保のシュミレーション
なんて無駄な事しなかった。

238 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 08:50:36.34 ID:M28jfoTW0
何がミスかって、この原発を買った時に最初の説明をよく聞いてなかったのがミスw
マニュアルのチェックも甘かったんだと思う。アメリカのマニュアルか雑だったのか、
翻訳がミスしてる可能性もある。売った会社の監視下の元、非常時の訓練をやっておくべきだったな。
あとアメリカでは日本のものより非常電源と非常用冷却水が倍ついてるらしい。そうするべきだと
先方から指示もあったが、当時の大臣が予算の都合上、無視したらしいよ。

239 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 08:50:47.01 ID:LwEv7LO50
大失敗ではあるが命を削ってメンテに勤めた現場の人たちの所為ではなくて
こういう時のマニュアルをきちんと整備し、まともな訓練もしてこず、防災
設備に金をかけることを惜しんできた挙句、ぬくぬくと高級を食みゴルフ三昧
に浸っていた幹部達は今からでも訴追せよ。

240 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 08:51:03.86 ID:erFxQFYr0
この作業員はどうせチョウセンヒトモドキなんだろ?
チョウセンヒトモドキは基本的にテロリストなんだから雇うなよ

241 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 08:51:05.80 ID:R58bOfH40
まぁこれ言っちゃったら今までの原子力行政全否定だよな
1000年に一度の津波とか1万年に一度の事故確率とか言っても
現場の人為ミスでどうにでもなるって告白だからな

242 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 08:51:43.38 ID:LuDNCRf80
>>1
なるほど、ミンス痘はウンテンインガー作戦に出たわけか(笑)

243 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 08:52:01.93 ID:knia8mL+O
意図的かどうかも調べないとな

244 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 08:52:38.18 ID:SbKE/5Nd0
てか問題が多すぎて誰のせいだとか決められないから困るわ。

みんな悪いで終わる。そうなると誰も責任を取らないw

245 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 08:52:48.60 ID:qMmO4dIs0
「現場の運転員」って生きてるの?
誰なの?レベルw

246 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 08:53:08.47 ID:bT7gl/Cd0
>>1

所長の目の届かない、現場作業員が押せるとこにそんな重要なスイッチがあんの???

247 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 08:54:01.77 ID:nUb/OCqx0
>>235
日本の危機管理能力が問われてるんだから
原発廃止は当然の流れ

248 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 08:54:42.66 ID:OapKkL1V0
だから人災なら原発停止は単なる政局利用なんだが現に福島の地方選で当選してるのは
反原発を掲げた人達

249 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 08:54:58.02 ID:uMiH8Nei0
一号機は仕方ないとしても
三号機、今の放射能汚染のウンコ、
格納容器破損?の二号機とか
15日まで、何してたんだよ!!と。

現場の作業員は気の毒だと思うけど。


250 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 08:55:24.58 ID:V4r/7Yk+P
>>238
アメリカは危険だからこのタイプは地震が起きる場所には作ってない。
配管が揺れに弱く、地下にメイン電源があって水に弱い設計だから。
地震が多発するとこに原発があるのは日本だけ。

251 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 08:55:55.58 ID:gs+A3vJq0

昨日の夜中のNHKでこの記事のようなの再現してた
現場の東電社員の運転員
へらへら薄ら笑いしてコメントしてたわ
責任感無しのクズだと思った

252 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 08:55:58.40 ID:f+kcWpgC0
現場の作業員「対策本部は『官邸』の対応に追われて、相談できる雰囲気ではありませんでした。」

253 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 08:56:03.30 ID:eQNF3jwC0
要するに、非常時の想定を行わず訓練すらしていなかったということ・・・・・。

作業員うんぬんよりも、システムに大きな問題があるってことだ。

254 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 08:56:40.04 ID:HH35JXag0
おまいら12月18日の
シリーズ原発危機「メルトダウン〜福島第一原発 あのとき何が」
まだ見てない奴いるのかな?

たぶん再放送するかどこかに動画上がってるはずだから見ておけよ。
水位計がああなったら御仕舞いだろ。

255 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 08:56:43.32 ID:05oQTBZ50
コレってバルブ制御の系統が破壊されたらみんなおしまいやん
人間入れない場所のバルブが動力も制御も取れ無いとかなってたら、それまでって事だろ?
各部の制御系統に独立した動力と電線以外の無線なんかでの個別コントロールとかしてないのか?


256 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 08:57:02.49 ID:OjRn2lXT0
>>203
清水前社長は責任とって辞めた

257 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 08:57:39.61 ID:coDjwsdq0
今頃こんな嘘だか捏造だかわからないことを出して
誰が信じるんだよ

258 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 08:57:51.36 ID:+Eu1xX1p0
>>1
結局 原発爆発は東電職員による人災なのね?

259 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 08:57:52.10 ID:+GCPPazN0
一号機だけメルトダウンが早く進んだ理由がどこにもないじゃん 

今まで記事になったことある?事故調査委員会なんで公表しないの?

260 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 08:58:24.86 ID:3Owr3geW0
ハリケーン対策品の米製原発を丸投げ契約で買い取り
地震津波の日本に設置した

つまり 原発で電気だ〜ぁに憧れた舶来品文化のバカが
鵜呑みで作らせて 何も知らないバカが 好き勝手に動かして
事故らせたのが今回の事故・・人災だわ

261 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 08:58:25.27 ID:AnlZ3tWU0
関東人光熱費大丈夫すかw

東電、企業向け値上げ 来年4月に2割前後
政府の認可が必要な家庭向けは来春の値上げ申請を検討する。
http://www.nikkei.com/paper/article/g=9695999693819696E0E3E2809D8DE0E3E3E0E0E2E3E39F9FEAE2E2E2;b=20111222

また、東京ガスはガス料金を値上げする。標準家庭で8円程度上がり、5475円前後となる見込みだ。

262 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 08:58:32.62 ID:8OUPzATlO
ポチッとな。で、まさか日本が壊滅するとは。

263 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 08:58:42.50 ID:WU4r36bs0
じゃあ電気料金も全額作業員に払われてないとおかしいな

264 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 08:59:18.00 ID:6WNcQt9I0
福島第1原発、事故直後の新事実が明らかに―WSJ分析 - WSJ日本版 - jp.WSJ.com
http://jp.wsj.com/Japan/node_237921
 蒸気放出にはリスクがあった。蒸気は放射性物質を含んでいる可能性があり、近隣地域に
危険を及ぼす。だが放出しなければ、容器が壊滅的に破壊される危険が非常に大きかった。
菅首相と海江田万里経済産業相は、午前1時半頃、公式に蒸気放出を認めた。

 その後何時間も続いたのは、情報の行き違いや混乱だった。3月12日午前2時45分、東電は
原子力安全・保安院に1号機の格納容器内の圧力が想定最大レベルの倍になっているようだと伝えた。

 それでも、蒸気放出口は閉じられたままだった。首相官邸から、海江田経済産業相は東電の経営陣に
1時間ごとに電話をし、進捗状況を尋ねた。午前6時50分、海江田経済産業相は蒸気放出を命じた。
だが、実行はされなかった。

 3月12日の朝が近づくと、東電の役員を自らせっくために、菅首相は福島第1原発に飛んだ。午前7時頃、
10人乗りの自衛隊ヘリコプター、スーパーピューマは、菅首相と複数の補佐官を乗せ、発電所に到着した。

 同席した人々によると、菅首相は、白髪長身の原子力技術者、武藤副社長と衝突した。
武藤副社長は、発電所の電力の問題があるため、あと4時間蒸気放出はできないと言った。
作業員を送り込んで、蒸気排出弁を手動で開けることを検討しているが、原子炉付近の放射線レベルが
非常に高いため、そうすべきかどうか確定できない。一時間ほどで決定すると、武藤副社長は言った。

 菅首相の補佐官によると、「人ぐりが悪い」と武藤副社長は言った。

 同席していた人にようると、菅首相は「悠長なことを言っている場合じゃない、出来ることは
何でもやって、早くしろ」と怒鳴った。

 菅首相は、このミーティングの後すぐに福島第1原発を離れた。午前8時18分、発電所の技術者が
最初に菅首相らに、1号機から蒸気を排出したいと伝えてから7時間後、東電は首相官邸にあと1時間
ほどでバルブを開けると伝えた。

265 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 08:59:40.45 ID:OapKkL1V0
死者も出たから業務上過失致死だな早く立件しろよ

266 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 08:59:45.77 ID:gs+A3vJq0
スリーマイル島の大惨事の教訓ありながら
何にも生かし切れなかった
水位計が誤作動

ほんと東電は死ねよ

267 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 09:00:17.23 ID:X2Ki744W0
日本で炉心冷却装置を勝手に切ったチェルノブイリはありえない、作業員のミスなどない!(キリッ)

(福島原発で)冷却装置、作業員が対策本部に相談せず停止 原子炉を冷やせない状態が7時間

268 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 09:00:35.58 ID:M28jfoTW0
何しろ40年前のやつだからね。どっちにしても地震がなくてもいずれ事故ったような気もする。
オートマの車しか運転したことないやつが、説明だけ聞いて40年前のマニュアル車運転するようなもの。

269 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 09:00:47.47 ID:NdjY3LFr0

頑張ってるよな〜震災後のNHK

他のテレビ局ってなんなん?
犬HKってけなしてばかりで今日もショウグンさまけ?アホかと


270 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 09:00:59.01 ID:OjRn2lXT0
>>210
現場の事は現場が一番分ってるはず。
>>214
日本の原発は絶対事故は起きないから大丈夫なんです。
アメリカやロシアとは中身が違うんです。

271 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 09:01:04.64 ID:uA3+tMlDP
丸っきり中国と同じだなオイ
全部下のせいかよ

272 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 09:01:23.02 ID:+GCPPazN0



一号機だけメルトダウンが早く進んだ理由がどこにもないじゃん 



今まで記事になったことある?事故調査委員会なんで公表しないの?



273 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 09:03:05.88 ID:JYJ9efgFO
政府の責任ではなく
東電役員の責任でもなく
所長・作業員の責任?
所長は隔離入院

民主党の汚さに絶句だわな
まさに人間の屑

274 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 09:03:44.89 ID:MzyK3Ioc0
>>260
もっと陰湿だよん
密接な姻戚関係結んでる政官財が国民が過剰にぼったくった電気料金を海外に隠すためにはロスチャイルドアメリカ財閥からなる原子力マフィア(金融マフィア)とリンクしなければならないから原発なくても充分賄えるのに乞食に安全捏造工作させてるのが原発利権だよん
佐賀の古川馬鹿だから玄海プルサーマル認めてもらった40億ドバイとスイスの口座に自ら運んでる
清水もドバイに逃げたろ
長年こいつらが溜め込んだもの回収したら財政健全化するぜ



275 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 09:04:16.26 ID:PXYRu0cJ0
災害対策を怠った東京電力がすべて悪い。
それを現場の一担当に矛先を向けるとは企業としての責任を放棄しているとしか思えない。
もはや企業でない東京電力は潰して解体するべきだ。

276 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 09:04:28.69 ID:M0WX7Lno0
「場合によっては菅直人前首相も牢屋に入ってもらう」 みんな・渡辺氏


 みんなの党の渡辺喜美代表は16日の記者会見で、野田佳彦首相が同日、東京電力福島第1原発の原子炉の冷温停止を宣言したことについて「何が冷温停止だと変な気がする。

 メルトダウンまで起こしている原子炉について当てはまるのか」と疑問を示した。その上で「事故の調査は国会の事故調査委員会で徹底して原因究明、責任追及をやるべきだ。

 菅直人元首相も含めて(証人喚問し、偽証するなど)場合によっては牢屋に入ってもらうところまでやるべきだ」と述べた。

産経新聞 12月16日(金)19時13分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111216-00000567-san-pol


277 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 09:04:58.25 ID:ybEIgPZiO
だいたい停電だと水位などが、確認出来ないようでは話にならない。東京の近くに作れない危ない施設なのだから、停電でも安全確保ができるようにしなければならない。

278 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 09:05:11.36 ID:snHq/8wiO
人災認定?

279 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 09:05:36.19 ID:DkITnmAg0
無能

280 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 09:06:41.14 ID:7cIfoe7c0
>>1
普通に疑問なんだが、勝手に止めたら中央管制室に警報が上がるんじゃねーの?


281 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 09:06:55.99 ID:+Eu1xX1p0
>>126
地震が来たら、津波が来る・・・
そんな、当然の事が考えられなかった。東電の責任

逆に言うと、そんなので想定外でした・・・
と言われると怖くて原発の運用なんて任せられない
今すぐ民間(関西・九州等)の原発運用の認可を取り消せ!

282 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 09:07:12.91 ID:sbxZjhsj0
現場といっても、末端の作業員じゃなく、相応のクラスでの判断だろ
対策本部に相談しても保身ばかり、専門知識なし、判断遅すぎ、まともな答えが返ってこねえと思われてたんじゃないか?

役所は、自分達の不備を棚に挙げて、こういう手続き違反を妙にあげつらうのが大好きだからな。

やっぱり東電を解体したほうがいい。こういう体質が社内の津波に対する危険性の事前の意見をつぶしてしまった証拠。

283 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 09:07:27.88 ID:IsEHMLlA0
どうせ、装置のボタンの15%ぐらいしかさわったことがないまま、
10年以上トレーニングせずに、運転室の中で 毎日ぼーっと座っていたんだろうな。

地震の日、ふだん目に
つかないところで、アラーム鳴りだして、あわててマニュアル
読もうとしたんだけど、英訳できなくて、ストップボタンとりあえず、押したら、
冷やせない状態が続いてメルトダウンしたんだろ。

そんなものだよ。原発の運転なんか、30年この方ふだんは、平常運転なんだから、
エマジェンシーなんかのプロトコールなんか頭に入っているわけないよ。ご愁傷様でした。



284 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 09:07:34.17 ID:SsTd07Sf0
発電機故障による停電対策として別途の発電機を輸送するのに
自衛隊に依頼しなかった時点で左翼政権の失点は明らか。

渋滞により到着が遅れますとか、バカすぎにも程がある

285 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 09:07:39.33 ID:OjRn2lXT0
>>279
作業員が悪いな

286 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 09:07:40.85 ID:gs+A3vJq0
死刑にしないと東電役員もも含めて。
国民何千万の命預かっている自覚がないからこうなる。


287 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 09:07:51.28 ID:vUhouAnYO
トカゲの尻尾切りキタ━(゚∀゚)━!

288 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 09:08:28.38 ID:motr8uCJ0
ばれなきゃOKのジャパニスタイルが
ぎりぎりまで自分らでごまかそうとして
こういう最悪の事態を引き起こす

289 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 09:08:29.60 ID:3Owr3geW0
韓国→日本の原発反対→NHKが攻撃・・納得
韓国→日本の原発反対→CMは原発側優位→ダンマリ・・納得

水位計が欠陥と判っても 未だに交換する話は皆無だろ
動かせ動かせの一点張り・・安全など無いんだ・・納得したか?

290 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 09:08:39.40 ID:hFv4SeL+0
>>280
停電中。

291 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 09:08:52.59 ID:n/u+poar0
電源が流されたんじゃなかったっけ?
スイッチのオンオフの話にすり替えようとしてる?

292 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 09:10:16.09 ID:SnmA4Obe0
単純に
経営陣の
安全体制確立義務違反だろうが



293 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 09:10:39.37 ID:zGd7rYka0
で今頃言うのか?

294 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 09:10:47.34 ID:sbxZjhsj0
>>281
東電内部でそういう危険を指摘した意見は事前に結構あった。
東電社員もあれだけ人数がいるんだから、そこまで愚鈍だらけではない。

ただ、意見を言うことが半ばタブー化して、意見がはばかられる、つぶされるような組織体質が問題。
だから一度解体するしかないんだよ。
原価にとんでもない費用を含めて、電力料金高くして自分達の懐を肥やしてたし。

295 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 09:10:57.91 ID:ICfyTioK0
一作業員とかどうでもいい
あっという間に水がひやがってメルトダウンスルーが起きることを
誰も知らなかったんだからな

296 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 09:11:02.37 ID:M28jfoTW0
現場の操作室に誰も助けに来ない対策本部もどうかと思うがなw

297 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 09:11:23.82 ID:OjRn2lXT0
>>282
そんな事は理由にならないよ。

298 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 09:11:31.00 ID:CqJ1PjHg0
作業員も何か責められたら「遺憾に思います」で逃げろ。
政府が何一つ責任をとらなくて、現場が責任をとる必要はない。


299 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 09:11:58.23 ID:adPsMBZ4O
>>281

震災に便乗した他国の工作員によるテロ

300 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 09:12:12.77 ID:motr8uCJ0
株主にも大きな責任があるんだけどな
東電だけの考えでどうこうできるわけじゃないし

301 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 09:12:55.45 ID:O7jsziQ40
そもそも現地対策本部って、3/13の時点で実体がなかっただろ?


302 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 09:12:59.66 ID:4aXAN6BG0
ボンクラほど人に相談したりしないで浅知恵の勝手な判断をする。

303 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 09:13:15.02 ID:v9NdpwN20
支持率低下しすぎで 責任逃れ 流石よ売国奴

304 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 09:13:50.12 ID:fdy0GvY00
あれあれー?
丁度、誰かさんが視察ゴリ押しするぞと息巻いて乗り込んで来た時間帯と
ぴったり一致するんだけど。
いやいやいや、偶然って怖いですねw


305 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 09:14:33.06 ID:gs+A3vJq0
>>280
中央管制室も停電で機器表示不能。
急きょバッテリーとかかき集めて電源確保してやっとつけたら手遅れ

306 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 09:14:35.48 ID:M28jfoTW0
普通はアメリカで非常時の訓練を受けるはずなんだけどな。やってなかったんだろうな。
普通の会社ならやるよな。

307 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 09:14:53.12 ID:OjRn2lXT0
>>293
ある程度ほとぼりが冷めて冷静になってないと何するか分らないからね。
>>298
作業員が全ての賠償責任を負えば全て丸く収まる

308 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 09:15:20.73 ID:DpZ1XO1r0
あんだけ訓練していて このザマか・・・・

309 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 09:15:22.96 ID:SnmA4Obe0
>>300
株主の責任は金を出したことで果たされている
他方、取締役監査役の責任はまるで果たされていない

310 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 09:15:39.00 ID:3Owr3geW0
あのね 制御盤のメーター一つ取っても 電源が要るのよ
停電したんだわ 何も判らない 懐中電灯があるだけ
炉発電した電気で 制御盤を動かしてる・・バカだろ?
つまり事故すら想定外の欠陥原発って訳だ
安心はまだ早い 日本全国に
コピーが54台が動いてる(止められない)

311 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 09:15:45.66 ID:+SUuqvCy0
アサヒ芸能に池上彰が「日本の弱さ体質」
ということで書いている
52p−55p
とりあえず読んで味噌

312 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 09:16:08.97 ID:2YTZMcJL0
だからなんで今頃こんな話が出てくんだよっての

313 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 09:16:09.22 ID:yTn8VjWsO
地震の揺れで配管がズタズタになってしまったのだから
冷やす冷やさないは関係ないよ
いい加減東電は責任を認めろよ

314 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 09:16:18.08 ID:Rd0t3xoL0
事故は起こらない前提だから、事故対応のマニュアルも準備も無し。
バカ過ぎる。

315 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 09:16:26.77 ID:isT0xFXn0
これ
> 「技術の問題」ではなく、現場の対応に不備があったという「従業員の問題」でもなく、
> 海水注入という決断を下さなかった「技術経営の問題」
という結論になったFUKUSHIMAプロジェクトへの反論だよな。タイミング的に。

ttp://techon.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20111215/202630/
メルトダウンを防げなかった本当の理由

316 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 09:16:28.90 ID:+GCPPazN0
>3号機の運転員が原子炉を冷やす「高圧注水系」という非常用の冷却装置のバッテリーが切れることを
懸念して、消火ポンプによる注水に切り替えようと装置を停止したということです


なんで高圧注水系で冷やして それでもバッテリー不足なら消化ポンプじゃないのさ?
なんで手順通りにやらないのさ? 高圧注水でバッテリー使わないでどこで使うんだよw

317 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 09:16:43.38 ID:637yatjx0
学歴不問、経験不問、日給1万5千円
という連中に
原子炉を任せてきたツケ

当然の帰結

318 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 09:16:56.26 ID:PiwITKDo0
現場の作業員の仕業にしておけば責任取らずに済むからな。
そのうち死ぬし証拠は残らない。
ただ莫大な数の謎の官房機密費が残るだけ

319 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 09:17:57.27 ID:SbKE/5Nd0
これさー
東電と政府が手打ちしてんだろ。

320 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 09:17:58.54 ID:DpZ1XO1r0
ああ 東電は、監視できる前提の緊急時
対応しか訓練してないからか



321 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 09:18:18.65 ID:k1SBQi460
>>173
頭大丈夫?

322 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 09:18:53.56 ID:AMOeXzLg0
NHKスペシャルみた?
 「〜だろうと思ってた。認識がなかった。」
 「連絡が来るだろうと思ってた。」
 「報告されてると思ってた。」
 「1号機の話と2号機の話がごっちゃになってた。」
って。危機管理って?
東電じゃなくて、国の危機管理ね。
一度も訓練を必要としないって、原子力安全・保安院どうなってんの?

323 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 09:19:04.81 ID:OjRn2lXT0
>>310
今の稼働率20%程度だろ
殆ど止まってるよ

324 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 09:19:07.54 ID:gs+A3vJq0
きのうのNHKのようなの再現ドラマ作って、現場に見せておけてればなあ。
あの最後の手段の水供給のタンクの意味は
素人の自分でさえ非常にわかりやすかった。


325 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 09:19:14.70 ID:Nd2yjO3wI
日本て犯罪し放題だな。
なにがあっても御咎めなし。自己主張もしないしでるとこでないからな。
日本人ってダメだわ。だから偽ブランド多いんだよ。
偽ブランドの8割は日本だしな。キムチ、シナのカモ。お人好しで騙されても黙りだから。
偽物は中国製造だけどいざ偽物掴んでも訴えないからな。
権力持ってる犯罪者は野放しだ。
汚沢を含め政治家、パチョンコ、東電。


326 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 09:19:22.07 ID:637yatjx0
「死んでもいい人間」しか働いてないのに
みんなの安全が守られるとか幻想

原子炉の大事な部分は
東電と東芝の正社員だけで作動、点検を行ってくれよ

なんで朝鮮人に運転整備を任せるんだよ

327 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 09:19:22.43 ID:xaNSIG9k0
津波関係ないじゃん
ひでえな

328 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 09:19:44.35 ID:ubeoPQJs0
現場が勝手にやったってことは、作業手順を示さないで作業をやらせたってことだろ?


100%上の責任です。

329 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 09:19:54.61 ID:j0iajwUj0
言いたいことがわかった。
原発は完璧な設計で安全なのだが、たまたまの運転員のミスがあったから壊れた。
ただそれだけ。
原発は悪くない。設計も悪くなかった。
これからも運転員には操作方法の指導をして原発推進だ!

330 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 09:20:20.71 ID:y/yPHnn80
新しい政権になって菅や枝野、東電の清水なんかを逮捕して
徹底的に調査しないとほんとの事はわからんだろ

331 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 09:20:41.07 ID:M28jfoTW0
せめて操作室に模型でも置いてあれば構造がわかっただろうに。

332 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 09:21:00.95 ID:isT0xFXn0
政府 「東電が全部悪い!それに比べて民主党はよくやったよね。次回も投票しろよお前らwww」
 ↓
東電幹部 「現場が悪い。だから税金で役員報酬は満額で貰いますね、ぐへへ」
 ↓
東電社員 「下請けの作業員のせいです!だから税金でボーナス貰いますね、ぐへへ」
 ↓
作業員 「え??被曝覚悟で作業してただけなのに?俺?」

333 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 09:21:12.30 ID:wlQGh+9R0
>>310
今稼動している原発は全国で7基
ttp://www.bloomberg.co.jp/news/123-LWHBXG0YHQ0X01.html

334 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 09:21:34.56 ID:SsTd07Sf0
>>299
他国の工作員が首相やってた悪夢

335 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 09:21:38.81 ID:HGrAlqZm0
ボタンひとつで国家的ダメージを被る可能性があるような仕事に
そんな簡単にエラー起こすような人間起用してんの?

336 : 忍法帖【Lv=25,xxxPT】 PedoBear ◆58UuJcnaMg :2011/12/22(木) 09:23:09.78 ID:IE+nre+RO
>>310
だから新型炉を建設しろって逝っても
ブサヨや害人や売国奴が反対するbear

337 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 09:23:12.33 ID:H6algqqjO
>>1
清水(前社長)逮捕フラグ立ったな。原子炉等規制法違反(安全運転義務違反)
社長というのは責任をとるのが仕事。清水は全責任をとって牢屋に行け。
国民にとって最高のお年玉は、清水が連行され、東電本店に強制捜査が入ること。そのシーンが全国ニュースで流れること。清水は逮捕されるべきだ。清水は正月を豚箱で迎えろ


338 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 09:23:14.87 ID:+Eu1xX1p0
>>322
見た・・・東電職員の無能さに吐き気がした

設備の構造を理解していなく、余計な事をして
窮地に陥る・・・ そんな事ばかりしていた。

339 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 09:23:23.20 ID:tUTiVk8a0
下請けや外部から作業員入れだしたのいつから?
NHKの特集じゃ東電の人間が作業場から逃げ出して直接ベントなんか怖くて誰も出来なかったって内容だったけど

340 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 09:24:09.33 ID:v9NdpwN20
>>334
拉致実行犯 に多額の献金 缶wwww

341 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 09:24:21.44 ID:OjRn2lXT0
>>315
上層部の意向に従って動くのが部下の勤めであり、目的を達成できなかったからといって責任を上司に転化するのは筋違い
失敗の責任は指示命令権者にあるのではなく実行者にあるんだよ。

342 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 09:24:47.59 ID:+GCPPazN0
>>329
そうはイカンザキ!1号機が先にメルトダウンが進むだ
極端に水位が落ちた これの調査発表していないw

343 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 09:25:24.40 ID:M28jfoTW0
まぁ昔の有名戦国武将ってのも、合戦自体は借金のあるやつとか罪人に全部やらせてたわけだし、
あと200年ぐらいしたら東電だから、この程度で抑えられたって話にすりかわってるだろうな。

344 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 09:25:38.45 ID:AFJqig900
失敗は成功の元。
次から気を付けような!^^
報告・連絡・相談
ホウレンソウだ。

345 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 09:25:49.93 ID:fEJV/Gez0
とりあえずウソつかせといてあとで死刑にしようぜ。
言い逃れさせるのも面倒くさい。
証拠と証人は確保しておけ。

346 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 09:25:56.92 ID:AMOeXzLg0

 
 水位計って、ああゆうもんだから。
 原発最前線で働いているエリートが知らないなんてビックリだよ。

347 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 09:26:16.92 ID:vivbh0jM0
>>256
高額な退職金貰って責任取ったと言えるのか?

責任取るなら、全財産、放棄とか切腹とかあるだろう?

348 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 09:26:21.74 ID:Xags9GDe0
政府なんか東電とグルなんだから
この調査自体
無意味だろ

あと新潮とか文春、
新聞テレビ局も東電とグルだし
さらに記者クラブで政府と癒着

349 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 09:27:12.91 ID:zNOAyG4J0
テロだろ?

350 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 09:27:36.99 ID:SbKE/5Nd0
政府と東電幹部を守ろうと思ったらこういう結論しかなかったんだろ

351 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 09:27:38.42 ID:OjRn2lXT0
>>332
作業手順間違えなきゃよかっただけだからね。
作業員が悪いだろうな

352 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 09:27:39.83 ID:+SUuqvCy0
伝聞だけど、建屋の床掃除なんかは何十年も前から
公園とかで声かけて人集めてたらしいよ

353 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 09:28:23.36 ID:bXnm7QbO0
テロリストまじってるだろ、どう考えても

354 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 09:28:53.83 ID:G9FuvQk90
おまえら「ぬまゆのブログ」で検索してみろ

南相馬市在住の女性が髪が抜けて歯が抜けてとんでもないことになってる

歯抜け画像激やば

355 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 09:29:17.54 ID:gN+2SSby0
>>144
近視眼的なアホはだまってろ。

テロに脆弱な事すらバレてるのに未だ放置。
何かあったら法律に投げてトンズラする電力社員。
平時から自衛隊が管理するべき案件なんだよ。

普段から爆弾・ミサイル扱ってる連中以外に誰が管理できんだよ。

356 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 09:29:35.33 ID:wlQGh+9R0
>>351
間違えた作業手順など存在しない
全電源喪失は「想定外」だから

357 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 09:29:55.94 ID:tU+UXgLR0
ウンテンインガー

358 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 09:30:05.97 ID:nmuBtXT/0
麻生総理の時代に、大規模な原発事故を想定した訓練を行ってる。
ドラム菅は、二日酔いの頭で何もしなかっただけ。

359 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 09:30:13.73 ID:SnmA4Obe0
>>341
役員は作業員使って利益を得ているんだから
作業員のミスの責任も取るのが当然
そのために高い役員報酬もらってるんだろ?

360 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 09:30:49.56 ID:lO8PN9fc0
>>341
「指示通りにやれ、失敗したらお前のせいだ」と言うのかw

酷い冗談もあったもんだw

361 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 09:30:52.87 ID:I+o97mD70
だから、それがホントかどうか知らんが、
そういうのひっくるめて政府と東電の責任だろ
ほかにやることあんだろが。

362 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 09:30:58.06 ID:zqrIFojp0
盗電名物 「とかげのしっぽ饅頭」

芳醇なセシウムと責任なすりつけられ、憤死した人達の怨念いり

363 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 09:31:20.43 ID:goA6ei8Y0
おれのみたNHKのは別のだな
原発の活断層指摘した学者が、原発の会合で他の原発おかかえ学者に
怒鳴られたって話 そして研究結果は不採用

いまだに「ミンスが〜」とか言ってる奴ってそういうの見てないの?
それとも原発側の腐れ学者や官僚公務員サイドががわざと言ってるの?
自民ネトサポはしかたないとしてw

364 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 09:31:22.96 ID:SsTd07Sf0
ミンスがどういい繕うとも、これは前代未聞の政府によるテロだよ
東電社長が東京に帰るときの自衛隊機の使用許可の問題一つとっても明らか

他所の国だったら拉致同然に身柄を最優先で本社に帰してるわ

365 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 09:31:25.05 ID:ksNOR+IZ0
細野と枝野の詐欺師コンビが今日も実害をまき散らしてるな
粛正!
粛正!
福島粛正!
しばくぞ!

こんなこと言って国民だましてる枝野細野放置すんの?
次回の選挙で当選させんの?どこだよ選挙区?
当選させた選挙区の住民は全員割腹自殺しろよ?
いいな?

366 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 09:31:44.13 ID:pbpHukYP0
作業員が勝手にそんな事出来るわけがないだろ

367 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 09:32:17.83 ID:1Tntd2qVO
nhkでやってたイソコンのこと?

368 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 09:32:55.63 ID:j0iajwUj0
水位計に気づかなかったは絶対嘘だな。
水位計が正しいと思いたかったが本当だろ。


369 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 09:33:17.47 ID:vivbh0jM0
結局、原発は津波が来たらやばいとか事前に警告していた人は沢山有ったのに

コストカット優先で「津波はせいぜい5M位でしょう」という御用学者の意見だけ聞いて・・・

「余裕を持って7mの津波に対応できるようにしてありました(キリッ」

「原子力委員会の認可を受けております」って事で東電には責任がありません。
認可した国に責任があるって事で責任回避。

で、安全対策の設備投資のコストカットした分は、ふじもっちゃんを始め役員が銀座で豪遊キャバクラ嬢の乳揉んで消えました。



370 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 09:33:45.23 ID:QGLvtWFFP
>>1
最近の流れを見るにこれすら政府のミスを隠すための尻尾切りにしか見えない件

371 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 09:34:54.71 ID:wLW6Zwxk0
現場は混乱中でそれどころでない!

『7時間も連絡付かなくても、何にもしなかったんか対策本部』
『対策本部、テメ−等何してたんだ、自分たちの方から出かけて、状況確認する必要があったんだぞ!』
『現場の人間が死んでたら、テメ−等そのままズ−ッツトそのままにしてたのか!

何の為に対策本部があると思ってるのか(喝っ)

372 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 09:35:11.22 ID:frD1cOMS0
>>366
少なくとも下請けはできんわな

373 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 09:35:21.55 ID:Rd0t3xoL0
原発の近隣住民にヨウ素剤を配ってもいないし
非難経路も手段も準備していなかった。
何故なら、絶対原発事故は起きないから。

374 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 09:36:04.74 ID:lO8PN9fc0
>>315
URLの先にあった記事の内容通りだと、スッキリ説明が付くな。

問題は、なぜ海水注入が即座に行われなかったのかに集約される。
誰が、なんの目的で止めたのかが問題となるだろう。

375 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 09:36:26.04 ID:9n76tE5j0
全て民主党に責任が無いことになる。

376 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 09:36:57.79 ID:AhmBK6Pa0
>>254
いやいや、水位計に不具合があるのは
スリーマイル島でわかってた事だし
注水してないのに水位が上がってる事に
疑問を抱かないのもおかしいでしょ

377 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 09:37:12.35 ID:AMOeXzLg0
>>367
ちがう。あれは、1号機の話。その後の3号機の記事。
3号機も他と同じように、
「指示がないから、良かれと思ってやったら、裏目に…」のパターン
って事。

378 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 09:37:21.45 ID:6De0ti+S0
現場の人間に甘い意見が多いが、頭も悪いし責任感もない、
程度の低いDQNな人間だったんだろう。
 対策本部も確認を怠った責任がある。両方とも、見せしめに
極刑に処するべきである。
 

379 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 09:38:37.40 ID:s8FFpQD10
お前ら一体何が憎いんだよ
原発か?
東電の幹部か?
東電社員全員か?

誰が何をすれば満足なんだ?

380 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 09:39:03.17 ID:ooUACtW80




で、弁を動かすバッテリーを用意してなかったのは誰のせいなんだい?





381 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 09:39:10.55 ID:Rd0t3xoL0
非難→避難

382 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 09:39:19.89 ID:RibUXfb10
作業員に責任押し付ける政府ステキダワー

383 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 09:39:24.84 ID:SnmA4Obe0
>>374
>問題は、なぜ海水注入が即座に行われなかったのかに集約される。
>誰が、なんの目的で止めたのか

東電経営陣が
炉を再使用したかったから
止めたんじゃないの?

それ以外に考えられないのだけれど・・

384 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 09:40:22.91 ID:vivbh0jM0
俺の知り合いに内幸町の東電本店に勤めている奴が居る。

そいつの話だと、役員はほとんどが、天下りで原発はおろか、水力にも、火力
発電所にも足運んだ奴は一人も居ないとか。

各省庁からの天下りだから、原子力のげの字も知らないで、ゴルフや料亭三昧で高給をもらってる。
で、事故当日、極潰しの役員共に、事故の重大さを説明するのに2時間掛ったとか。

7時間のロスのうち事故の内容の説明だけで2時間掛ったんだろう。

385 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 09:41:11.58 ID:tgjzifaB0
>3号機の運転員が原子炉を冷やす「高圧注水系」という非常用の冷却装置のバッテリーが切れることを
>懸念して、消火ポンプによる注水に切り替えようと装置を停止したということです。ところが、注水が
>できるように原子炉の圧力を抜くための弁の操作に必要なバッテリーを用意していなかったため、
>弁は開かず、再び冷却装置を稼働させようとしましたが、動かなかったということです。
これ読んだら問題は止めなかったことじゃなくて再稼働出来なかった事だと思うぞ
いや、電源が通っていても動かなかった(弁が壊れていた
って事じゃないの?

386 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 09:41:36.86 ID:w7Nq3xnN0
どんな機械もそうだけど
運転員や作業員はただのユーザーであって専門家じゃない
普通、機械が壊れたらメーカーを呼ぶよ
現地の農家作業員じゃ当然の結果だわ
原発はメーカー常駐じゃなきゃだめだろ

387 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 09:41:41.79 ID:OUGVySbh0
248 名前:地震雷火事名無し(大分県)[sage] 投稿日:2011/12/22(木) 02:02:08.94 ID:PouE0iXt0
フクイチ放射能漏れ事故の三大原因(NHK調べ)

いそ すい べん

1.イソコン(緊急用冷却装置)の使い方を職員が理解しておらず作動させず、開いて作動させた後すぐに閉めた
2.水位計が異常な動作を起こし間違った高い水位を信じ職員が動いてた(実際は空)
3.ベントが遅かった(管のパフォーマンス視察のせいか)

1、2によってメルトダウン、メルトスルーが事故から一日もたたずにおこり、
3によって1号機が爆発した



388 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 09:42:02.95 ID:gs+A3vJq0
昨日のNHKの夜中に再放送された特集で現場のことは分かったが。
あれに足りなかったのは
その時、役員は、政府関係者は、保安院はなにやってたか何も描かれていない。
時系列でコイツラの行動も詳細につけくわえてほしかった。

389 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 09:42:56.54 ID:y6FujSeY0
>>48
基本的に、こうした非常用冷却装置を動かすにはバルブを
開くだけで OK なんだが、そのバルブには

・AO 弁 空気圧で動作する/制御は直流電源
・MO 弁 電気モータで動作する/交流電源

があって、停電中に AO を動かすにはバッテリーが要る。

問題は、バッテリーが切れると、こうした弁はデフォルト
の状態(閉まる)になってしまうこと。 つまり冷却装置
が止まってしまう

390 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 09:42:59.82 ID:mxGjlz5S0
とんでもない人のせいばっかだ

391 :名無しさん@十一周年:2011/12/22(木) 09:43:16.82 ID:RM/ulscz0
虎舞竜 who's bad  (FUKUSHIMA explosion)

http://www.youtube.com/watch?v=Ip6w6oiUl6c

392 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 09:43:19.12 ID:q7CEdfhM0
>>379
原発がしゃべったら、
俺は悪くねーよ!おまいら人間がしっかりしろよ!
と言ってたと思う。


393 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 09:43:33.13 ID:a6v1Y8k70
7次下請けの人間に常識的な判断を求めるのが悪い
まあ東電の責任だな

394 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 09:44:11.37 ID:SsTd07Sf0
>>383
某総理が「冷却水は余ってます、米軍の支援は必要ない」って断言してたけどな

395 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 09:44:24.09 ID:SbKE/5Nd0
作業員が勝手に〜
ってのはちょっと酷過ぎる展開だな

396 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 09:44:55.89 ID:AqeDl2La0
【話題】 東京電力が、年利8.5%のリフレッシュ財形貯蓄などの社員優遇費用を、
電気料金の原価に算入していた

http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1324430108/


397 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 09:44:56.46 ID:bNnS/fHXi
止めた本人を拘留
直属の上司を拘留
その会社の長を拘留

が妥当
できないのなら、司法の良心は腐った

398 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 09:45:25.50 ID:3Owr3geW0
>稼働率20%位だよ
事故基含めて一台も止まっちゃいない(54基)
いつでも津波なら 同じ事に為るんだな
福島のコピーだで(wy

素人のワシ等と奴らの知識は大して変わらんよ
プロトニウムが食えるって・・東大バカ教授だもんな

399 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 09:46:13.00 ID:q7CEdfhM0
>>388
明日日テレでやるよ


400 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 09:46:22.85 ID:OjRn2lXT0
>>374
海水なんか入れたら原子炉は使いモンにならなくなるんだよ。
それが原因で電力供給に大きな問題が生じ震災からの復興にも大きな妨げとなる。
良かれと思っての判断が裏目に出てしまっただけ。
そうした中、どんなに叩かれても反論もせずただ耳を傾ける東電の役員は立派だよ。

401 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 09:46:28.73 ID:Bm/yCFab0
これでも天災ですか?

402 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 09:46:35.39 ID:lO8PN9fc0
>>385
> 弁の操作に必要なバッテリーを用意していなかったため、弁は開かず

とあるな。
弁が壊れたとは書いていない。

装置の停止は13日の未明。
長時間消耗したバッテリーなら、再起動出来なくてもおかしくない。

どのみち、長くは保たなかったんじゃないかと推測する。

403 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 09:47:14.07 ID:BZwtleW2P
バッテリーが切れたら
冷却がストップする構造に欠陥があるんだな。

404 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 09:47:56.87 ID:WSYngSkJO
おまえらは
原発推進派なんじゃなかったの?



405 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 09:48:03.28 ID:hbJ2IU4E0
NHK見て思ったけど
三班に分けて一基に専念させるべきだったな

406 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 09:48:09.60 ID:4wkpljtq0
>>380
そんななんでもかんでも完璧に
できないよ。
全部結果論じゃねーか。
おまえらだって原発事故が起こってなかったら、無関心だったくせに。
今頃のこのこと出てきて偉そうな口たたくなよ、馬鹿野郎

407 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 09:48:51.50 ID:eXkPrWF30
じゃあどうすりゃ良かったんだ
バッテリー置いてないとか明らかに組織の管理体制の問題でしょーに

408 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 09:48:51.72 ID:SbKE/5Nd0
>>400
正体を現しやがったなw

409 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 09:49:12.83 ID:q7CEdfhM0
>>404
新エネルギーがかどうするまでは動かしとけ派


410 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 09:49:14.10 ID:lO8PN9fc0
>>383
俺は、民主党が一枚噛んでいるんじゃないかと疑っている。

菅が視察に行ったあの時、劇的に事態が好転する予定で止めていたんじゃないかと。

411 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 09:49:29.31 ID:BvjPNDqw0
>>217
それ1号機の話と違うの?

3号機
2011年3月13日
02時44分
3号機に関し、高圧注入系が停止

04時15分
3号機に関し、有効燃料棒頂部まで水が減少

05時10分
3号機に関し、非常用炉心冷却装置注水不能(原災法15条報告事象)
※高圧注入系が停止したため、原子炉隔離時冷却系による注水を実施するも、同系が起動せず

05時38分
3号機に関し、原子力災害対策特別措置法第15条の規定に基づく特定事象発生の通報

07:30分
3号機に関し。燃料溶融(炉心損傷)予想

07:39分
3号機に関し、原子炉格納容器にスプレーを開始
※3号機ベントを開放

412 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 09:49:33.97 ID:IR5VZ3Mu0

検察がなぜ動かないんだ。東電は検察もコントロール出来たのか。


413 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 09:49:40.40 ID:v+Ie+mXE0
>>386
普通の機械じゃないから
現場が即座に対応できるよう
スキルを高めないからこうなる

414 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 09:49:55.46 ID:qMmO4dIs0
吉田所長が「手動でベントを開けた」と聞いた気が?

415 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 09:50:01.33 ID:OUGVySbh0
>>406

関係者乙
なんで一般人が事故対策しないといけないんだよ
原発の専門職員がやる仕事だろ
あいつら何のために給料もらってんの?
あほんだら

416 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 09:50:06.70 ID:F7O0vAtv0
作業員のテロ行為って事にして終了させるつもりなの?

417 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 09:50:09.61 ID:deSbWeJ/0
末端の判断だけでどうこう出来るわけないと思うけど本当なら
結果的にメルトダウンさせた作業員とやらを国民の前に出す必要があるね

民主党は自分の金すら人のせいにする嘘つきだからイマイチ信用でいないけど
東電が東電側の100%過失と認めるなら、国が補助する必要性は全くないわけだ
電気料を上げるなり会社を売却するなりして全額東電負担でないとダメだね
東電社員全員、もらったボーナスを全額返還して賠償金に当てろよ

418 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 09:50:41.88 ID:OjRn2lXT0
>>406
まったくだな

419 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 09:51:52.37 ID:gtO1Wv180
>冷却装置のバッテリーが切れることを
懸念して

これおかしいだろマニュアルに従ってないだろなんで心配だから止めたりするんだよ

420 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 09:52:00.45 ID:SsTd07Sf0
>>408

>>400の言ってることに何か間違いがあるのかな?
高温高圧の原子炉の冷却に海水なんぞ入れたら、あっという間に塩分が結晶化して沈殿。
あちらこちらの配管に動脈硬化同様に配管流量が減少する。

そもそも「冷却水が余ってる」のになんで海水入れんだ?w

421 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 09:52:08.98 ID:M0K71mya0
今度は現場作業員の責任と言い出したかw

422 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 09:52:09.43 ID:+SUuqvCy0
東電、夏のボーナスは満額でると言ってなかったっけ?

423 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 09:53:37.27 ID:4wkpljtq0
>>387
イソコンについては、もっと詳しくいうと、
事故になったら手動で動かすという仕様を理解しておらず、
動いてるものだと思い込み、
しばらく止めてしまっていた。
あと、空焚きが心配で、止めた。
蒸気がでてなかったから。

424 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 09:53:59.00 ID:SbKE/5Nd0
>>420
自分が突っ込んだのは

>どんなに叩かれても反論もせずただ耳を傾ける東電の役員は立派だよ。

この部分だよ。
こんな手放しで東電の役員褒めてるのは本人が関係者としか思えんから

425 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 09:54:06.36 ID:3Owr3geW0
>原発推進派なんじゃなかったの?

そのとおり だが・・
まさかバカが動かしてたとはとも為れば
そうは言ってられんってだけだ
全部作り直せ その位の知識はもう有るだろ
今の状態は設置した時を維持だけだからな
下手すれば制御盤は真空管だぞ

426 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 09:54:40.28 ID:OUGVySbh0
>>383
管の視察のせいだよ
あいつが原子炉の状態がまだ余裕があると判断して、
自分の指示でベントしたようにみせるためにわざわざ
ベントをすぐにでもしたい現場を押さえ込んで、
パフォーマンスのために現場へ行った。
管が視察して東京へ帰り着いてからじゃないと
ベントできないから。そこで数時間ロスがあった。
リアルタイムで状況追ってたけど管の意図がみえみえだった。
管の海水注入指示もそう。
わざわざ当時のNHKニュースで「管総理の指示で海水注入」
ってタイトルが出たニュースあった。
海水なんていれんなよ。アホ。って感じだったわ

427 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 09:54:46.38 ID:HDzscm7SI
全ての責任を現場になすりつける経営者

ブラック企業認定

428 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 09:55:23.43 ID:SnmA4Obe0
>>400
>良かれと思っての判断が裏目に出てしまっただけ

裏目に出すぎなんだよ!
どうすんだよ今の東日本を

429 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 09:56:07.20 ID:hdxqYUDUO
災害に乗じたテロだろ、

430 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 09:56:43.61 ID:+SUuqvCy0
今や東北は人体実験場

431 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 09:56:49.52 ID:gs+A3vJq0
>作業員が対策本部に相談せず停止

↑この人って監視司令室の責任者の東電社員ジャン


432 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 09:59:40.74 ID:+GCPPazN0
>>400
メルトダウン始まること知ってるくせに今だにまだ粘ってるのか おまいら

433 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 09:59:51.89 ID:A4P0i+Sc0
>>400
お仕事?天皇陛下は避難所訪問でもスリッパ履かないでお話なさっていたけど
東電幹部の訪問はスリッパ履いてスゲー傲慢だったな。
企業人としても会長社長同時に東京離れるとかさぁ。


434 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 09:59:53.09 ID:OjRn2lXT0
>>424
おれは全く無関係の第3者ですよ。
東電は、毎日電気を安定供給してくれてありがたいことです。

435 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 10:00:07.55 ID:5pJQSHZnO
残念ながら『知らなかった』は、責任から逃れる理由にはならない。


436 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 10:00:08.20 ID:lO8PN9fc0
>>380
誰のせいでも無いだろうな。

元々、電源全喪失状態での弁の稼働は考えられていないようだ。
爆断ボルトが設置されていたところを見ると、電源全喪失状態では弁の全面排除しか考えていなかったと推測される。

つまり、通常のマニュアルでは、弁を残したままという事は考慮されていなかったという事になる。

当然、操作など考えの外だろう。

437 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 10:00:22.97 ID:ViX2obBr0
8年前に撤去した復水器が付いてたら役に立ってたのかな。

438 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 10:00:36.38 ID:6QVBvB4B0
アイソレーションコンデンサーの起動原理を知る人間は東電にも政府にも御用学者にも一人も居なかった

だが、スリーマイル島の事故報告書には書いてあった
「全電源喪失時のアイソレーションコンデンサーの重要性が」

運用マニュアルには
「稼動バルブを手動で解放しなければならない」と
彼らは稼動スイッチを入れただけ。『全電源喪失なのに』

「想定外」とは「想定外に想定する能力があった」ということになる
果たしてそうなのだろうか?「想定外」ではなく彼らの能力を判断すれば正確には「無能・思考欠落」である


439 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 10:00:41.04 ID:xpmL3VBx0
まだまだこういうの出てくるんだろうなぁ

440 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 10:00:48.08 ID:OUGVySbh0
つかフクイチ職員が肝心要の非常用冷却装置の使用方法をしらなった、
って聞いてぞっとした。
電源が落ちたら何をおいてもこの非常用冷却装置イソコンを
フル回転させないといけないはずだったのに、
電源落ちたら、このイソコンの弁がいったん閉じるために、
再度弁開放の処置をしないといけないという設計仕様を
職員が知らずに勝手に稼動してるもんだと信じてたってことだ。

職員が原子炉の使い方を知らずに「今まで動かしてた」ってことだよ。
ありえんわ。

441 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 10:01:56.31 ID:h1n98X0i0
使い続けたところですぐにアウトだったんだろ?
「そうしなかったら」の想定がなくて、頭の悪さ丸出し

442 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 10:02:13.97 ID:ogeUjmhs0
>>14
勘違いしてるのが多いが、自衛隊は原子炉に関する専門知識は有していない。
彼らが持ってるのはあくまで放射線の防護や放射性物質の除去の機材や知識。

443 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 10:03:15.73 ID:M0K71mya0
東電の社員でさえ、東電の経営陣をクズだと批判してたぞ
事故を起こすだいぶ前の話だけどw

444 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 10:03:23.37 ID:uyPNKpLY0
>>363
東電お抱えとかいうのがお前もう既に洗脳されている証。
日本の地震学者の間では、日本にあのクラスの津波が来る事は信じられていなかった。
その学者は東電お抱えでもなんでもなく、ただたんに地震学の権威だっただけ。
さらに貞観地震の何倍もの規模で今回の地震が起こっている。

445 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 10:03:36.95 ID:lO8PN9fc0
>>432
当然、現場の職員は「メルトダウン」を予想していただろうな。
普通に考えれば、非常事態の最中で再稼働にこだわるのは現場の外だろう。

誰か、外野が指示して海水注入を止めていたと考えるのが自然だ。

446 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 10:03:45.53 ID:edE1F3DKO
今頃、東電幹部や原発推進の政治屋どもは胸を撫で下ろしていることだろう。
『事故対応』の目処がたったのだから。

447 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 10:04:23.98 ID:M28jfoTW0
つーことは、日本全国にある他の原発の操作方法も現場は完全には把握してない可能性大だなw

448 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 10:04:32.96 ID:3Owr3geW0
原発施設の改造は 所長級が
経産省に報告して行うんだそうだが
安全と思うなら あんたの責任でやれと
個人責任にすり替えだぞうな

いいか?配管が間違えてるって奴も同じだからな
機能してないんだよ・・このクズ組織は全部

449 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 10:05:13.05 ID:SsTd07Sf0
>>424
言い訳だらけの現政権与党に比べたら、立派じゃない人を探すほうが難しいけどなー

450 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 10:07:16.46 ID:F2l6TsP+0
RCICを何日も動かす想定だったとは思えないんだけど
普通は1日ぐらいで電源回復させるはずだったんじゃ?

なんで菅政権は即時電源を回復させなかったの?

451 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 10:07:37.09 ID:OjRn2lXT0
>>444
福島の太平洋沿岸である相馬市とかの地面を掘って過去の津波の規模を調査した学者がいるよ。
その結果今回と同等の津波の可能性を政府の委員会で指摘したがなぜか採用されなかった。


452 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 10:08:17.90 ID:3Jv+kTLX0
車にたとえるなら、暴走したわけだ。
運転マニュアルにはない状況で判断ミスは仕方が無いよ。
絶対暴走するはずのない設計だと信じていたわけだし。

作業員は責められない。東電も国の安全基準を守ってお墨付きもあったんだし。
今回の事故は、メーカーの設計ミスとそれを見抜けなかった保安院のミス。
運転者=東電に責任はない。

453 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 10:09:22.72 ID:+tWyw8Ww0
ともかく、真実を隠される前に菅をどうにかせいや!

454 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 10:10:06.86 ID:+GCPPazN0
そもそも3号機の高圧注水系って20時間も稼働すんだな

それをとめてまで消化ポンプで入れようとしたってやはり意味不明だな

しかも20時間も稼働すんなら その間に海水注水入れる準備しておけよって。

正直言いなよ一号機の配管壊れてメルトダウンが早く進み爆発も早くなった

ので3号機まで対応できなかったって言えば楽になるぞ 

455 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 10:10:51.71 ID:doxZolGR0
コレが無けりゃあ、少しは違う今になってたのかな
多少はマシな今だったか、歴史が変わっていたかと思うと空しい
他の炉の事故は防げなかっただろうが、汚染といった部分でだいぶ違ったろうな

原子力災害は全部人災だな
天災に耐えうる設備に出来なかった時点で既に人災
隕石の直撃にも耐えるようじゃないとダメってことだよ
そんなの無理だから原発なんか持っちゃいけない

456 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 10:11:05.71 ID:OjRn2lXT0
>>452
保安院のいい加減さを許してきた行政の責任でありそうした行政を許した政治の責任でありそうした政治を許してきた有権者の責任だな。


457 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 10:11:19.23 ID:vivbh0jM0
>>446
>『事故対応』の目処がたったのだから。

圧力容器を突き破った、何処に有るか解らない“像の足”状態の核燃料をビニールホースで総延長
5kmも引っ張りまわし所々水漏れするのでガムテープでぐるぐる巻きにした
配管でかろうじて冷却水循環できてる状態なのに、どこが胸をなでおろす要素が
有るんだよ!

これから、厳冬期を迎える。
配管は凍結しビニールホースがパンクすれば冷却水は循環ストップ
するんだぞ!

こんな、綱渡り状態で・・・

>今頃、東電幹部や原発推進の政治屋どもは胸を撫で下ろしていることだろう・・・基地外か?



458 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 10:12:23.79 ID:lO8PN9fc0
>>438
スリーマイルの事故は1979年3月28日。

福島第一原発の六号機の稼働が1979年末だから、
参考にするにはちょっと遅かったな。

もちろん、そこで改修すべきという議論は出来るだろうが、
あまり意味は無い。

海水を注入していれば済む事だからだ。

459 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 10:12:59.53 ID:DvfcMHy60
マニュアル通り動かない装置
設備側がいけない。

460 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 10:13:29.99 ID:O3ecqOXkO
原発を運転する奴は
アメリカ海兵隊訓練に生き残った奴だけにしろ。軍人並みの訓練じゃなきゃ、また事故が起こる

461 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 10:14:37.26 ID:s8ptTkRU0
>>456
>そうした政治を許してきた有権者の責任

なぜか政治話をタブー視してきたのが問題。

462 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 10:14:45.13 ID:7licwWcU0
現場の作業員に責任押しつけてんの?
そして当該作業員は行方不明なの?

463 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 10:15:11.65 ID:jMHWw04J0
で、政府の責任逃れはいつまで続くんだ?
ド腐れ空き菅の断罪はまだかコラ

464 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 10:15:42.23 ID:QGLvtWFFP
>>424
賠償問題の救済を盾に取られて
どう考えても政府の責任と思われる物まであれこれ難癖付けられてサンドバックにされてる東電かわいそうとは思うw

465 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 10:15:51.74 ID:CNiL8/2i0
そのアホの名前を挙げて責任追及しろよ。
名前出せない時点で上層部は何も悪くないんだって
下のものに責任転嫁して逃げてるだけなのは間違いない。

466 :にょろ〜ん♂( 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 ):2011/12/22(木) 10:15:59.55 ID:FaTLQ6850
また、末端へ責任をなすりつけるのか 酷いよな日本の会社ってw

467 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 10:16:14.31 ID:RalKLww7O
完全に「人災」でした、と
設計のミス
運用のミス
操作のミス
管理のミス
バカに原発を触らせるな、使わせるな、造らせるな

468 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 10:16:49.32 ID:+GCPPazN0
日本全国の原発の配管が怖いと思うのはオレだけか
でかい亀裂なら全電源喪失対策やっても無意味だろーが

469 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 10:17:00.78 ID:VSNo68pMO
国家転覆罪として、打ち首にせよ

470 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 10:17:31.09 ID:Rnr+uyc50
サギョウインガー

471 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 10:17:52.41 ID:+SUuqvCy0
放射性物質には色はついてないからな
空気中に拡散しようが海にだだ漏れしようが
いくらでもごまかしが聞くと思ってるんだろう

472 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 10:18:01.44 ID:BZwtleW2P
ま、日本人に原発の安全運用ば無理だったいうことで
ファイナルアンサーでしょ。
原発全機停止のうえ廃炉処分だね。

473 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 10:19:18.33 ID:DvfcMHy60
未規定のマニュアル外作業とか
まず、原発事業者の東電が検証を行ってから
委託するのが筋だよね。

474 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 10:19:39.80 ID:8NwzryRHO
>>456
事故後の対応は全て民主が悪い。構造や安全対策の不備は全て自民が悪い。
そもそも原子力政策では有権者を騙してきたし不利になる材料は隠し続けてきたから有権者は被害者であって責任は一切無い


475 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 10:19:40.80 ID:Rnr+uyc50

とりあえず嘘

とりあえず隠蔽

とりあえず責任転嫁

それが 民 主 党 です


476 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 10:20:13.30 ID:9Y0AyZNN0
昨日のNHK深夜メルトダウンを見たが、アメリカと同じ方の原発を使っていて、

日本は非常用バッテリーが終わるとおてあげ。そんなことは絶対おこらない!(キリッ)
アメリカは非常用バッテリーが終わっても手動で冷却循環器を動かす訓練を行なっている。

なぜ、同じ原子炉を使っていて、緊急マニュアルをすり合わせしないんだ?
それも30年以上も また地震で冷却循環器が自動でストップすることを知らなかった?

そんなシーケンスを一度も見直さなかったのは馬鹿!としか言いようがない。

はっきり言ってこれは、東電の社災です。

原発運転員も30年以上気づかないなんて 馬鹿ばっか。

これで値上げですか? 

477 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 10:20:25.94 ID:M0K71mya0
チェルノブイリよりも酷いな
あっちの作業員の方がまだ原発の知識あっただろ

478 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 10:21:21.62 ID:Pf+eLRez0
本当に?
ちょっと信じられない
作業員ひとりに責任なすりつけようとしてないか

479 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 10:21:25.85 ID:gcP0dNDG0
これは恒例のサギョウインガーってやつか

480 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 10:22:00.86 ID:mwaXJFbs0
>>450
バッテリーの稼動時間6-8時間だから
運転員がミス無く対処してても確実に爆発してるwww


481 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 10:22:08.96 ID:vtutOu8CP

 責 任 の 擦 り 付 け


 尻 尾 切 り

482 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 10:22:15.68 ID:ksNOR+IZ0
>>1
やべぇ チャイナシンドロームそのものじゃねーか!!!!!!!

483 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 10:22:36.81 ID:tla6yhXL0
どっちみちバッテリーは切れるのが確定してるから
遅いか早いかの差だったわけだろ?
それにどれほどの意味があるんだ?

484 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 10:23:30.52 ID:E/qleufp0
>>370
自分もそっち派だわ

485 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 10:24:38.99 ID:+SUuqvCy0
これからは中国がやばいぞ
雑なマニュアル
いいかげんな訓練
さらに地震国ときてる

486 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 10:24:39.59 ID:7licwWcU0
一時間以上対策本部に報告しなかった作業員のせいなんだってよ?
冷却装置が止まったことに一時間以上気づかなかった対策本部の
存在意義は何だ?ひるねしてたの?

487 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 10:24:46.06 ID:3Owr3geW0
制御室の映像見たら(NHK)驚愕だったわ
お前らのPCが高級品だもんな
SWのオンオフを開 閉(カイヘイ)だもんな〜ぁ
耳を疑ったわ

488 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 10:24:51.45 ID:WT0gmh2P0
冷温停止(笑)してるんだからこれくらい平気でしょ
何騒いでるの?

489 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 10:24:55.46 ID:vivbh0jM0
戦後ロシアの将軍が、日本軍の兵隊は、誠に勇猛果敢で超一流だが
司令部の人間は無能ばかりの集まりだ!って言ってたが・・・

何年たっても日本は変わらない。

馬鹿な政治家と馬鹿な東電役員に国民は未来永劫苦しめられる。

490 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 10:26:01.85 ID:lO8PN9fc0
どんな事故でも初動が大事なのだが、なぜかこの事故では、
初日にまったくといって良いほど動いていない。

何かの事情で動けなかったとしか考えられ無い。

人為的な干渉が考えられる、というか、他にあるだろうか?

491 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 10:26:10.38 ID:+GCPPazN0
>>480
意味不明 20時間稼働するのにバッテリーが6時間ってどういう意味?

492 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 10:28:03.18 ID:3Owr3geW0
>マニュアル通り動かない装置
 まだ誤解があるようだな
 マニアルは無いんだ 配管図面だけ

493 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 10:28:13.26 ID:7licwWcU0
こんなにバカなのに国民から徴収する電気料金を原資にした
年利8.5%高金利の社内貯蓄の利息をもらえるの?

494 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 10:28:30.33 ID:vivbh0jM0
>>485
既に中国は原発4つほど爆発しておりますがなにか?

ロケット打ち上げれば爆発して燃料が飛び散り村一つ消えても極秘に出来る
国ですがなにか?

因みに韓国では高レベルの汚染水を日本海に極秘に投棄してますがなにか?

495 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 10:30:01.00 ID:+GCPPazN0
>>490
5時間以上は作戦考えていたよな それでこれならテロかよって思ってしまうな

496 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 10:30:14.45 ID:F2l6TsP+0
>>476
去年の9月に浜岡原発で今回の事故と同じような事象を想定した
原発災害訓練が行われて菅首相も参加したわけで、
その訓練で全ての対応策を熟知していた
原子力に詳しい菅首相が「隔離冷却系を絶対に止めるな」と指示していれば
メルトダウンは避けられたわけで、指示しなかった菅首相に全責任があると思います

497 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 10:32:09.92 ID:tla6yhXL0
>>489
日本てそういうの多いよな
下は優秀上は無能
逆は橋本ぐらいじゃないかな?

498 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 10:32:45.72 ID:s+NdzOaO0
誰かが自殺するか殺されるまで
国民の怒りは収まらない

499 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 10:33:32.01 ID:LQj+p+cc0

いまだに菅に責任おしつけようとしてる奴 = 当事者w


理系の知識はゼロw

500 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 10:34:10.36 ID:A4P0i+Sc0
>>476
会長も社長も同時に東京離れて非常時に意思決定のできない会社だもんな。


501 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 10:35:22.74 ID:lO8PN9fc0
>>495
おそらくは、電源喪失から五時間も放っておくことは、どんなマニュアルでも想定外だったろう。
冷却水が気化すれば、容易に水素が発生すること位は予想が付く。

海水注入と弁の排除は、緊急時の手順に入っていたはずだから、なぜ行わなかったかは大きな疑問だ。

502 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 10:36:00.54 ID:Wo39MxIL0
判断して捜査するのが運転員の仕事なんだから
問題は無いよ。対策本部が間抜けなんだよ

503 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 10:36:33.65 ID:6lKk+v/W0
スリーマイルもチェルノブイリもフクイチも
重大な原発事故はみーーーーんな人間のせい

ちなみに、フクイチは全電源喪失時の対策も検討してあって、
トーデン様が3時間以内に復旧させるってのが、フクイチ建設の
前提だった

もちろん、フクイチ見ればそれが空約束だったのは明白だけど。

原発は構造的、制度的にはしっかりしてるのに、
それを運用する人間がクズだった

ま、その運用を認可してるのは国民の代表たる行政府なわけだがw

504 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 10:37:45.23 ID:1YGKKDSg0
政府側の調査報告ならさもありなん。要は立法府(国会)の調査委員会の結果。
又は国際機関による査察結果だろう。

505 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 10:37:49.77 ID:VwGujTGj0
イソコンていうやつなの?
だめじゃん

506 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 10:39:52.79 ID:+GCPPazN0
>>493
貯金がコストだって主張してのかw裁判しろよ
それはこれまでの話だが 朝スバで企業の電気料金20%値上げにびっくりしたぞ
ボーナスない企業から電気料値上げして自分の社員にボーナスを払う
企業に負担をかけ海外に追い出す 東電と政府ってやっぱ破壊活動してんじゃないのかね

507 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 10:40:01.78 ID:3Jv+kTLX0
全電源喪失は、想定外の設計だよ。
想定外にして、全てマニュアルも作られていたわけ。
浜岡裁判で証言してるからね。

設計ミスで暴走を始めた車を運転員の操作ミスとはいちゃもん
東電無罪

508 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 10:40:04.28 ID:6QVBvB4B0
>>458
なにを擁護したいのか知らんが無理無理です

>改修すべきという議論は出来るだろうが、あまり意味は無い。

てなに?なにを改修するの?マニュアルを改修するの?
マニュアルを改修することが意味ないの?
イソコンは福一にも設置済みです。軽水炉型全原発にもれなく付いてきます。

海水注入にしても無理があるだろう
注水用にバルブを解放して原子炉圧力が下がれば一次冷却水は完全に気化する
どれだけ注水しようが瞬時に気化する
メルトダウン一直線だよ

それを回避する為の一次冷却水の緊急複水器イソコンなのに使い方を知らないて
イソコンの二次冷却水を継ぎ足し継ぎ足し冷却すれば完全停止したのにな

それでも「想定外」ですか


509 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 10:40:14.58 ID:3Owr3geW0
>日本全国の原発の配管が怖いと思うのはオレだけか

まー 砂山堤防8mの浜岡(東海地震)では その配管も
停止作業中に(訓練)逆流させてブチ破ってるんだけどね

510 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 10:40:47.43 ID:SUbR7+OH0
事故は終結してるから大丈夫!

511 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 10:41:17.70 ID:j0iajwUj0
>>485
中国は実戦に役立つ軍があるからまだね。
日本なんか警察とか自衛隊が行く行かないでかなり揉めてたからな。

512 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 10:41:54.02 ID:AMOeXzLg0
>バッテリーが切れることを 懸念して、消火ポンプによる注水に切り替えようと装置を停止したということです。
>再び冷却装置を稼働させようとしましたが、動かなかったということです。

単にバッテリーが切れたから再び稼動しなかったんじゃないの?

停止させてもさせなくても、ほとんど影響なかったんじゃないの?

513 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 10:43:55.21 ID:Wo39MxIL0
指揮系統が問題だという話題に
終結してるから大丈夫とか意味不明の書き込みをするなよな

514 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 10:44:16.80 ID:3Owr3geW0
>自衛隊が行く行かないでかなり揉めてたからな
 
この期に及んで あの時の記者会見は赤っ恥だろな
ヘリに鉛シート敷いて水撒きが3msvだで・・

今の現場作業員 250msvで泣き喚いてるのにな

515 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 10:44:54.75 ID:PrTafSLf0
これ、東電だけの問題じゃないから
日本の官僚組織から大企業まで同じ構図だからね

516 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 10:46:16.92 ID:+GCPPazN0
>>507
危機管理は関係ない非常識が当たり前だと主張してるから潰れろっていってるの
その開きなおりの精神の人間が集まってるから恐怖なんだよ 前からも事故隠蔽したり
点検ごまかしたり 何回やってもその態度だろ

517 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 10:46:33.91 ID:wlQGh+9R0
>>507
原子力発電は長い間日本の国策であった訳で、国民全員の責任だよな
想定外の対応はマニュアルに載っておらず、東電がマニュアルを無視した対応を
したのでもないのだから

518 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 10:47:01.61 ID:3Jv+kTLX0
あの状況で最善の判断をしろという方が無理。
「こうすればよかった」なんて、あと出しじゃんけんだよ。

ハード(原発の設計)とソフト(保安院の危険想定)両方の設計ミス
東電無罪

519 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 10:48:02.86 ID:Tgv0mhUL0
ちょっと古い車のユーザーは、ラジエターの水やエンジンオイルに普通は気をつける。
原発を扱う人間が長時間、冷却の確認もしないでに緊急対応していたのなら、無能だといううことだ。
報告がなかったということで、責任逃れをしたいだけだろう。


520 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 10:49:26.53 ID:lO8PN9fc0
>>508
> イソコンは福一にも設置済みです。軽水炉型全原発にもれなく付いてきます。

http://onuma.cocolog-nifty.com/blog1/2011/03/post-344b.html

二号機以降は別の冷却系らしいな。
アクティブとあるから、当然電源を必要とするタイプだな。

まあ、三号機の非常冷却系は作動していたみたいだから、一号機も改修していれば良かったかもな。

> 海水注入にしても無理があるだろう
> 注水用にバルブを解放して原子炉圧力が下がれば一次冷却水は完全に気化する

圧が上がるまで放置していたら、そうなるだろうな。
圧が上がる以前に、弁を排除する必要がある。

つまり、事故直後に処理していれば、海水注入にはなんの問題も無かった。

521 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 10:51:28.20 ID:CdBS0sUK0
>現場の運転員が非常用の冷却装置を所長らがいる対策本部に相談せずに停止し

中国か朝鮮の工作員?


522 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 10:52:33.88 ID:A4P0i+Sc0
>>518
東電は新潟柏崎のとき原発に関係ない部分の火災すら自前で鎮火
しなかっただろ。
構内自営消防持ってたとかあったんだっけな?

523 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 10:53:06.23 ID:3Jv+kTLX0
保安院が想定外にしたような事象に対して、
東電独自で安全対策をしたら、その費用は認められない仕組みになってます。
過剰設備という認定をされる。それが、総括原価方式の仕組み。

東電無罪

524 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 10:53:07.52 ID:+GCPPazN0
>>518
全電源喪失対策してないから当たり前と主張して
あの状況じゃ仕方がないって だったら危機管理何やるんだよw

525 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 10:53:13.40 ID:tla6yhXL0
もう東電は潰していいよ

526 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 10:55:05.59 ID:9rVDNF1qO
架空の作業員

527 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 10:55:41.13 ID:SsTd07Sf0
>>524
危機管理って普通は6時間も持ちこたえればいいんだが。
その間に応援が駆けつけられるからね。

528 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 10:55:41.24 ID:/yFfbdHy0
あの話題になった所長も実は判断ミス犯してるし
現場の対応、政府の対応も含め
それ以前に、虚構の原発安全神話を推し進めた事
すべてが絡み合った人災だろ


529 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 10:55:43.31 ID:1AyWrl2N0
所長のいる本部って1〜6号基まで見なくちゃいけないし外部電源の復旧とか本社との連絡とか忙しかったろうから
せめてそのいっこ下にいるであろう3号基の対策責任者に相談すればよかったのにね
それが現場の運転員になるのかな?

530 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 10:55:52.55 ID:3Jv+kTLX0
>>524

危機管理は、どこかで割り切るしかないでしょ?
その割り切りの線引きは、保安院がしていたんだよ。

531 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 10:56:38.22 ID:y6FujSeY0
まあ本当なら直流だけでも別系統のバスをあらかじめ
作っておいて

さらに言えば制御室もあとひとつ、「第2制御室」
みたいなのを離れた場所に作っておきたかったな

532 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 10:58:07.95 ID:HYcdtbud0
>>1
自称専門家の素人集団じゃねーか。
今後原発の稼動運用は自衛隊の管理にして、原発の売電による利益は
国防費に付加しろ。

533 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 10:59:06.51 ID:3Owr3geW0
>まあ本当なら直流だけでも別系統のバスをあらかじめ

 気持ちはわかるが 現場の制御盤は真空管の疑いがある

534 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 11:00:07.05 ID:+GCPPazN0
>>523
何立派なこと言ってるんだよ 過去の原子炉故障隠蔽やデータ改ざん

まず こういうこと二度としないようにしてからな 自分らでケチらないように

535 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 11:00:10.65 ID:aPW/X1MF0
突然の来襲で、現場の兵隊が動揺するのは当然の話。
多重のセーフティを実現するのが上層の仕事。 クリティカル部までコストカッターとか w


536 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 11:04:14.20 ID:hPgBKrqu0
>>1
>福島第一原発では、1号機に続いて3号機も原子炉が冷却できなくなってメルトダウンを起こし
>3月14日に水素爆発しました。

サラッ凄い事を言うようになったもんだよな。
そして一旦は普通に読み流した自分が怖い。

537 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 11:04:42.75 ID:CX/uQfCH0
減圧弁の停電時作動用のバッテリーが無かっただあw

ふざけんな!

538 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 11:04:48.66 ID:3Jv+kTLX0
>>534
>過去の原子炉故障隠蔽やデータ改ざん

今回の事故とは関係ないから。何かあると関係ない過去の失敗を持ちだして、批判するのは卑怯だ。

539 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 11:07:32.34 ID:lO8PN9fc0
>>533
さっきから考えているんだが、制御板が真空管だと、別系統を設けられなくなるのか?

設備の古さは別の話だと思うんだが。

540 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 11:07:55.33 ID:QCY6cHkf0
>>7
改めて思う。
ジミーは偉大だな。

541 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 11:07:58.32 ID:+Zq5NYK30
福一は駄目により仕組まれたテロ

脱原発を促し、化石燃料を大量に消費させ、日本の農業・漁業・畜産業を壊滅させてTPPの参加を促し、

関税障壁をとっぱらって食糧輸入を増加させ、日本を貿易赤字国・経常赤字国にし、日本の冨を掠め取り

(経常赤字になるということは日本人の金融資産が減っていくということ)、国債発行を困難にさせ、

公的保険、年金を崩壊させて、日本人を貧乏にさせ

最終的にはその不満を右傾化に持って行き、中国と戦争させようとしている

@日本のブランドを低下させ貿易黒字を減少させる。

メディアを通じ日本が放射能汚染された国であることをプロパガンダし、日本製品(観光客も含め)を忌避させる。

直前のトヨタパッシングからも明らか

A脱原発を促し、化石燃料を大量に使用させることで輸入額を増大させ、日本の貿易黒字を減らす。
 
現に日本の貿易収支は10月までで大幅な赤字である。

http://wedge.ismedia.jp/articles/-/1550

B東日本の農地、太平洋を放射能物質で汚染し、日本の農業、漁業、畜産業を壊滅させることで

日本の食料輸入を増加させ、貿易黒字を減らす。さらにTTPの参加を煽って日本を従属化

542 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 11:08:08.93 ID:06rD48Gq0


ネトウヨ・TVジャーナリスト(ジミン利権)
「民主党になったから悪い」

TVジャーナリスト
「(TVにサービスしない)管総理が悪い」

543 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 11:08:26.86 ID:DbY/9bwn0
原子力施設なのに緊急時に機器を動作させる独立したバッテリー系がなかったというお笑い

544 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 11:08:43.61 ID:+GCPPazN0
>>538
過去も今も東電だろ ていたらくは同じだろ
津波の想定を変えても保安員に報告しなかったり、まだまだたくさんあるけど引っ張ってこようか?

545 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 11:09:21.09 ID:Hz7nrfNU0
>>538
これまで、何事も問題ないと検査データの改竄や捏造を繰り返してきて、
その許容量を超えたから今回の原発事故を引き起こしたのだろうが。

546 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 11:09:27.54 ID:3Owr3geW0
安全安心のドコが卑怯ではないのよ?

547 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 11:09:53.36 ID:RYMvrqEMO
デカい失敗「メルトスルー」を発表するまでに全てを作業員のせいにしていく気かよ

548 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 11:10:41.13 ID:ehsrXIXn0
>>7
そういや、全く糾弾されていないね
危機的な現場をパフォーマンスで混乱させたのて致命的な事件だと思うけどな

549 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 11:10:47.25 ID:SsTd07Sf0
政府に金もらって書き込んでそうな人が多いな。

翌日になっても関西以西から原発関連の人員を派遣出来なかった責任こそ、もっとも重要な事象だぞ。

550 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 11:11:24.62 ID:vx62DK7m0

 ■ 今 か ら で も 遅 く は な い で す よ ■

   ヾヽ         ヾヽヾヽ
  _( ・l>・l>     _( ・l>・l> <情強は生き残るのだピー
 ミ_ノ_ノ       ミ_ノ_ノ
   |//        |//
   |         /     
   |        /
   |      /    東北関東のみなさん早く引っ越してー!
   | ∧_∧∩      自分や家族の命を大切にして下さい
  ∩( ・∀・)/    最悪の事態にそなえるのが危機管理です
  (    )/       心の内なる平和ボケと戦いましょう
 / / /
(__)_)      ★★★日本中があなたを応援しています!★★★

・東北関東の人口の6割が今後放射線症で5年間の間に亡くなる
・生き残った国民の内、4割は放射線症の病気にかかる
・現在いる未成年者の8割は40歳まで生きることが不可能
・今後出生する子供の内、健康体で生まれるのはわずか15%のみ


551 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 11:11:42.71 ID:+Zq5NYK30
福一は駄目により仕組まれたテロ

脱原発を促し、化石燃料を大量に消費させ、日本の農業・漁業・畜産業を壊滅させてTPPの参加を促し、

関税障壁をとっぱらって食糧輸入を増加させ、日本を貿易赤字国・経常赤字国にし、日本の冨を掠め取り

(経常赤字になるということは日本人の金融資産が減っていくということ)、国債発行を困難にさせ、

公的保険、年金を崩壊させて、日本人を貧乏にさせ

最終的にはその不満を右傾化に持って行き、中国と戦争させようとしている

@日本のブランドを低下させ貿易黒字を減少させる。

メディアを通じ日本が放射能汚染された国であることをプロパガンダし、日本製品(観光客も含め)を忌避させる。

直前のトヨタパッシングからも明らか

A脱原発を促し、化石燃料を大量に使用させることで輸入額を増大させ、日本の貿易黒字を減らす。
 
現に日本の貿易収支は10月までで大幅な赤字である。

http://wedge.ismedia.jp/articles/-/1550

B東日本の農地、太平洋を放射能物質で汚染し、日本の農業、漁業、畜産業を壊滅させることで

日本の食料輸入を増加させ、貿易黒字を減らす。さらにTTPの参加を煽って日本を従属化

552 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 11:12:57.12 ID:KkOWQGaV0
>>544
東電だけに責任があると決めつけは良くない
国・行政にだって問題はいっぱいある



553 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 11:13:15.61 ID:Hz7nrfNU0
>>551
クソミンス政府は、GEに対する製造責任を一言も言わないな。

554 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 11:13:56.46 ID:lO8PN9fc0
>>547
まあ、そういう事なんだろうな。

問題は、責任を押しつけているのは誰かと言う事だ。
東電の責任者なのか、保安院なのか、民主党なのか・・・

東電の社長が東京へ帰る事を邪魔した民主党は、相当に怪しいw

555 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 11:14:06.07 ID:ehsrXIXn0
よくある話だけど、非常用のバッテリーは起源切れでも交換しないものだ
理由はR4が言っていた台詞に集約

「災害が起きれば必要だけど、災害がなければ無用
災害が起きることを想定していれば無駄なコストになる」

どこでもそうだけど、非常用設備はおざなりにされやすい
リスクを考慮しなければ大幅なコストダウンになる

556 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 11:14:18.56 ID:IO9Dk/9JO
人災決定!
関係者を逮捕しろ

557 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 11:14:46.01 ID:3Jv+kTLX0
東電独自では高額な安全対策をできない仕組みになっているんだよ。
保安院の想定外の安全対策は、独断になるし、そういう費用は認められない。
それが総括原価方式だよ。

東電がコスト削減で儲けていた安全対策を怠って儲けを出していたというのは筋違い。
安全対策が認められれば、その費用に見合っただけの儲けが出る仕組みなんだから。

558 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 11:15:01.39 ID:06rD48Gq0
>>549
ジミンだって金もらってるからなーーー
だから、君らがいるんだろうけど!!

なぜ、糞ミンスはジミンをかばうのかわからん

559 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 11:15:19.59 ID:+GCPPazN0
なんで貯金が原価方式に含まれるんだよ これがコストか 泥棒が!こっちは認めれてるのか 安全対策は認めれないで

560 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 11:15:30.66 ID:KkOWQGaV0
>>545
それは違うだろう
検査データの偽造が許容量を超えたんじゃなくて
津波が想定を超え来たんだよ


561 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 11:16:29.80 ID:Hz7nrfNU0
>>560
震度5の地震で配管がずれて汚染水が漏れてるのに、何を言ってるんだ?


562 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 11:17:23.61 ID:3Owr3geW0
>東電の社長が東京へ帰る事を邪魔した民主党は、相当に怪しいw

自衛隊の無断使用だろ?あいつ等の脳みそにはそれしか映らんわ

563 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 11:17:38.33 ID:lO8PN9fc0
>>557
つまり、安全対策費用は、保安院が決めていたと。

東電の責任は薄そうだな。

564 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 11:18:39.10 ID:+GCPPazN0
おまいらの想定なんかあるわけねーだろ 電源喪失はありえないんだから


565 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 11:18:41.95 ID:SsTd07Sf0
>>558
簡単です。
「なんで非常事態宣言を出さなかったんですか?」

左翼政権の責任追求はこの一言で足りる。

566 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 11:19:13.66 ID:TuA6mqIz0
高圧注水系ってECCSの一部だよね地震で壊れたと言っていたのにねw

>>553
とっくに耐用年数と保障期間すぎてっから・・・・

567 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 11:19:28.97 ID:isT0xFXn0
ttp://mainichi.jp/select/science/news/20111222k0000m040019000c.html
ネイチャー:「今年の10人」に除染対策批判の児玉教授

568 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 11:20:33.47 ID:6QVBvB4B0
>>520
最終の停止方法がメルトダウンさせるマニュアルを使い、現場はそのマニュアルを運用して圧を下げたわけだな

つまり現場は事故直後に何も処理せずマニュアル通り計器を眺めていた。
マニュアル通り真水がなくなりあわてて行なった海水注入にも何ら問題なかった。
結果はマニュアル通りメルトダウンさせて停止させた。

素晴らしいww


569 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 11:20:57.70 ID:ehsrXIXn0
大事故ってのは一人が原因で発生することは少ない
必ず複合的な原因で発生するもんだ
なにより、事故が発生する原因に政治的、経営的な判断が必ず含まれる
技術的なミスのみで発生することは非常に少ない

管が邪魔したり、コストダウンを理由にメンテを怠ったり
災害対策は金かかるからと技術的に想定しないことにしたり

政治的な権力闘争>利益>安全

安全第一はウソだと認識するべきだ

570 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 11:20:58.43 ID:3Jv+kTLX0
>>563

何かを新増設すれば、官庁検査(経産省)がある。
そこで、過剰設備とされたら、
費用が認められないんだよ。

571 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 11:21:29.98 ID:OTK5iFis0

また作業員に責任を転嫁するのかよ

572 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 11:21:41.56 ID:3Owr3geW0
>保安院が決めていたと。

諦めろ 東電は潰す
保安院 素人のメガネザル 
あいつは数ヶ月前までTPPのお役人様だぞ

573 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 11:22:07.39 ID:lO8PN9fc0
>>562
一旦許可を貰ってから、北澤に取り消されたと聞いたが?

わざわざUターンさせたとも。

574 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 11:24:14.78 ID:YcGXuS3e0
無責任の脳無しが、原発で湯、沸かしてただけだから。本気でそう。
一般企業とか想像するからオカシイんであってさ。
町役場がやってたと思えば間違いない。

575 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 11:24:34.65 ID:+GCPPazN0
>>570
自分らの貯金はコストとして認められて 安全対策は認められないのかよ

576 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 11:26:04.80 ID:gjGg1foH0
つか、こういうマニュアルあったんじゃねえの?
それが出来なかった事時点で人災じゃねえかwww
バカかこいつらw

577 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 11:27:12.28 ID:+Zq5NYK30
福一は駄目により仕組まれたテロ

脱原発を促し、化石燃料を大量に消費させ、日本の農業・漁業・畜産業を壊滅させてTPPの参加を促し、

関税障壁をとっぱらって食糧輸入を増加させ、日本を貿易赤字国・経常赤字国にし、日本の冨を掠め取り

(経常赤字になるということは日本人の金融資産が減っていくということ)、国債発行を困難にさせ、

公的保険、年金を崩壊させて、日本人を貧乏にさせ

最終的にはその不満を右傾化に持って行き、中国と戦争させようとしている

@日本のブランドを低下させ貿易黒字を減少させる。

メディアを通じ日本が放射能汚染された国であることをプロパガンダし、日本製品(観光客も含め)を忌避させる。

直前のトヨタパッシングからも明らか

A脱原発を促し、化石燃料を大量に使用させることで輸入額を増大させ、日本の貿易黒字を減らす。
 
現に日本の貿易収支は10月までで大幅な赤字である。

http://wedge.ismedia.jp/articles/-/1550

B東日本の農地、太平洋を放射能物質で汚染し、日本の農業、漁業、畜産業を壊滅させることで

日本の食料輸入を増加させ、貿易黒字を減らす。さらにTTPの参加を煽って日本を従属化

578 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 11:29:24.55 ID:lO8PN9fc0
>>570
原発の安全性には、東電、保安院、経産省の三方に有ると言う事だな。

・・・なんで、東電だけが補償しているのか、疑問だな。

>>568
> 最終の停止方法がメルトダウンさせるマニュアルを使い、現場はそのマニュアルを運用して圧を下げたわけだな

訳のわからん文章だな。

メルトダウンさせるマニュアルなんぞ存在する訳が無い。

全電源喪失後は、速やかに弁の排除と海水注入。
それ以外は、マニュアルに載っていなかったと考えるのが妥当だ。

全電源喪失後に、数時間も放っておくなんてマニュアルが有ると考える方がおかしい。

579 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 11:29:44.85 ID:3Jv+kTLX0
>>575

全てのコストと儲けは、経産省も指導のもとにあるよ。
電気事業法にそうなってる。

580 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 11:33:39.73 ID:Rnr+uyc50
事故調査と、刑事捜査は別ものだよ

581 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 11:34:12.56 ID:3Jv+kTLX0
>>574

>町役場がやってたと思えば間違いない。

あたってる。東電社員は、じつは、ほとんどが、図面を読めない。
運転員だからさ、動かし方は知っているよ。
でも、仕組みはよくわからんのだよ。概略しかね。

582 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 11:34:39.87 ID:JAznJxnmi
テロかよ

583 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 11:34:44.82 ID:Mp/T0HH20
>>565
非常事態宣言w
日本の法律に、そんな宣言が出せると思ってんだw

584 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 11:35:09.64 ID:6QVBvB4B0
>>578
期待通り、揚げ足取りありがとうございますw

全電源喪失時のマニュアルは電源回復だろうな。きっと。
イソコン稼動手順じゃなく


585 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 11:35:24.66 ID:+GCPPazN0
>>579
申請するのはおまいらだろ あそこが老朽化進んでます この施設が必要です
非常識なこと言うな ソース出してみろ おまいらの貯金までコストにして指導してるのかw

586 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 11:35:39.57 ID:TuA6mqIz0
津波対策とか不要と排除して設備作ってないの東電だけどな
保安院や政府が作れ言って補助金出さないとやってないでしょ。

587 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 11:35:53.11 ID:ravaoEvw0
ヒューマンエラー確定からテロリスト確定かよ。
とりあえず東京電力は除染費用2000兆円(福島のみで)を
いますぐ捻出するように


588 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 11:37:52.89 ID:637yatjx0
東京電力、電気料金の大幅な値上げ申請

 安価で安全、安心の原子力発電バロス

589 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 11:39:13.73 ID:QZMzX+990
操作した本人には重大な責任はあるが、このような重大な事態を招いた作業を作業員に
勝手にさせるのは組織的な欠陥が存在する。危機に対する対策が立っておらず、徹底した安全な手続きも
確認されていない原発の安全対策。これが現在の日本の安全安心対策だ。事故は起こるべくして起こったのだ。
今後も安全安心などとてもじゃないが信頼できない。第二の原発震災は必ず起きるだろう。そのときは日本は終わる。

590 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 11:40:39.08 ID:lO8PN9fc0
>>583
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9D%9E%E5%B8%B8%E4%BA%8B%E6%85%8B%E5%AE%A3%E8%A8%80

> なお、現在の日本では、非常事態宣言に類似する制度として、災害対策基本法に基づく「災害緊急事態の布告」と、
> 警察法に基づく「緊急事態の布告」とがあり、いずれも内閣総理大臣が発する。

災害時には、それに近い事が出来るみたいだな。

591 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 11:41:47.47 ID:+GCPPazN0
現場の人間が状況把握して報告するのになんで見え透いたウソつくのかな この人らは。クセか 東電民主ってのは

592 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 11:42:21.38 ID:3Jv+kTLX0
>>585

だーかーらー
「保安院の想定」外の安全対策は、申請しても通らないのが原則だって。
武田邦彦だって、安全対策を申請して却下されて、
勝手にやれと言われてるよ。

593 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 11:43:18.66 ID:TuA6mqIz0
非常事態宣言とつくのは原子力非常事態宣言くらい
過去に日本で発令されたのはGHQによる非常事態宣言くらいじゃない

594 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 11:43:53.25 ID:rNmKlAUd0
>>1
その発表に9ヶ月掛かる事が問題なんだが。まだ分からんかね

595 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 11:44:28.75 ID:lO8PN9fc0
>>584
> 全電源喪失時のマニュアルは電源回復だろうな。きっと。

それが出来るまで待つ場合、間に合わなくなる可能性が高い。
海水注入が最後の手段である事くらいは、職員の大多数が知っていたはずだ。

596 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 11:46:23.09 ID:178ac+HC0
自家用車のバッテリーを寄せ集めて原発の装置を起動させようとした。

こんな現場を想像したらゾッとするな。
文字通り”死に物狂い”での作業。

597 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 11:47:33.99 ID:QNJz5rqK0
普段はマニュアルに沿って現場作業員の判断で操作してるんだろ。
それが事故後には、「対策本部に連絡しろ」って指示がちゃんと作業員に伝わってたのか?
そうは思えないんだがな。

598 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 11:47:43.47 ID:AMOeXzLg0

国が「この予算内で、この安全基準で 作って」言われたら、
何も言えないでしょ。
懸念は、「ヤジ」と一緒。
保安院が「僕たちわからないから、この予算内でよろしく」って丸投げ
って事。

599 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 11:48:31.66 ID:vxM4yn0m0
>>116
それ自体は他の大規模事故調査たとえば航空機事故とかでもそう
司法と絡めると嘘と保身だらけになっちゃうから苦肉の策なんだろ

それでも与党政府東電は全く信用できないけどな

600 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 11:49:19.22 ID:7oiJ+ObI0
だからってチョクトとタダチーニが無罪になることはない

はやく証人喚問して偽証させてぶち込め

601 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 11:52:11.91 ID:3Jv+kTLX0
事故調査の事情聴取に、東電の運転員が、正直に答えているとは思えない。
つまり、事故調査報告書は、でたらめになる可能性が高い。

正直に答えるとは思えないよ。あとで、刑事告訴もあるんでしょ?
免責で事情聴取しなきゃ無理です。

602 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 11:52:12.29 ID:9pLxOgG+0
やっぱり東電は労使関係がグジャグジャで大阪市役所状態だったんだな。
反日の東電労組員が操作間違いを装って、支那人鮮人と連携して原発を破壊したに違いない。
もんじゅや原発関係は、大事な時に事故が多いのは、こういう闇のコネクションがあるからだろう。

603 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 11:52:32.36 ID:+GCPPazN0
>>592
おまいらも自民と民主でお互いに公務員人件費カット先送りするグルってことだな
経産省から東電に 東電から経産省に天下り

なんでも国のせいにできるなら俺にやらせろよ 事故おこそうが国のせいにできる 赤ん坊かおまいらは 

604 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 11:53:27.43 ID:ogEV72N30
あーもう完全に人災じゃん

605 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 11:54:12.93 ID:6QVBvB4B0
>>595
全電源喪失時のマニュアルは電源回復。
冷却水減少時のマニュアルは経過観察。
冷却水喪失時のマニュアルは冷却水補充。

フローチャートが想像できるよ

> 海水注入が最後の手段である事くらいは、職員の大多数が知っていたはずだ。

だ か ら 一次冷却水を補充する海水注入の為の一時冷却系弁開放がメルトダウンの第一段階なんだってばー

これがメルトダウンのマニュアルだってばー


606 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 11:54:31.60 ID:637yatjx0
もんじゅも、常陽も
ここぞ、というときに重大な人為的なミスで、回復困難な停止

火の気の無い原発でたびたび火災発生

制御棒が降りたのに、水素爆発

どうかんがえても工作員です。ありがとうございました。

607 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 11:54:56.54 ID:3Jv+kTLX0
>反日の東電労組員

それはどうか知らないけど、愛社精神は旺盛だよ=東電労組
大阪市役所状態とはかなり違う。

608 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 11:55:16.74 ID:8o3Ba9FMO
車のバッテリーで打開してたのか・・・
現場は必死でやってたんだろう
しかし結果が全て
混乱時に如何に情報伝達をスムーズにするか
対策を考える必要がある
まさに戦場そのものだな

609 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 11:55:31.19 ID:bDdRiw7JO
でもボーナスは出ます

610 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 11:56:04.23 ID:hHWTUwKZ0
その作業員を糾弾会で吊るし上げろよ

611 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 11:56:32.87 ID:oBIJLZtt0
作業員のせいにするな
マニュアルや訓練ができてなかったってことだし
前から津波による電源喪失の可能性を指摘されてたのに
対策とらなかったのが最大の事故原因であり
それは経営陣の責任

612 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 11:56:44.77 ID:lO8PN9fc0
>>605
> 全電源喪失時のマニュアルは電源回復。
> 冷却水減少時のマニュアルは経過観察。
> 冷却水喪失時のマニュアルは冷却水補充。

其処まで言うのなら、資料を提出出来なければ意味が無いな。

> だ か ら 一次冷却水を補充する海水注入の為の一時冷却系弁開放がメルトダウンの第一段階なんだってばー
>
> これがメルトダウンのマニュアルだってばー

その根拠は?

613 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 11:57:54.07 ID:YYNm4GOU0
しかし・・・警報システムの考え方がお粗末過ぎるわ。
ホントあれだな、原子力安全行政って不備だらけだったんだな。
技術対応もロクにせず補助金等を貪り利益に充てる。

それに加えて、菅の対応のマズさ加減が上乗せされて、二重三重に被害が拡大していく。
リスク管理って言葉は「己の保身」って意味じゃねーぞww

614 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 11:57:55.56 ID:lwRMyZlI0
そもそもはディーゼル発電機を低い土地に設置したことから始まり
震災後の対応まで、殆どが人的な問題じゃん。
やっぱり原発自体は安全なんだね。

615 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 11:58:18.97 ID:pKqaOOKw0
本店幹部の責任逃れが見え見えなんですが

616 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 11:58:20.24 ID:TC6SGqjD0
一番怖いのは、ほとんどの国民がこのことを過去形だとおもってることなんだよな。

凄い話だわ。


617 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 11:59:28.90 ID:gbvSgnpi0
>>3
その可能性大だろ
朝鮮工作員は日本国内に2万人潜伏していると言われている

618 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 11:59:37.52 ID:TuA6mqIz0
バッテリーってさ自衛隊の大型電源車大量にかき集めたのにわざわざ
普通の車からとらんといけない程なのかね・・・

619 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 11:59:59.81 ID:gzqoo/AJ0
本当に日本人には原発を扱う資格が無いね
話にならない

620 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 12:00:31.91 ID:lO8PN9fc0
>>601
まあ、理屈だな。
自分が不利になる証言を進んでしろとは、強制出来んだろう。

菅や枝野にも適応されると思えば業腹だがw

621 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 12:00:45.40 ID:YbooZNrn0
遠からず立ち入り禁止区域が半径50kmくらいまで拡大されるだろうと思ってたら、
逆に縮小しそうな流れになってて笑ったなw


622 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 12:01:01.03 ID:DqUqnpHv0
原発の重大事故はどれもヒューマンエラー。

そもそも人が操作することも含めて原発のシステムに組み込まれている。
ミスをしない人間はいない、間違いをしない人間はいない、悪意を持った人間が混ざらないとも限らない。
臨界させるものを性善説で動かすしかないから危険。

ゆらぎが大きく不安定な状態(臨界)にしてエネルギーを取り出すわけで潜在的な危険が常にある。
だから制御棒などで対策をしているわけだが安全対策が機能しないと事故が起きる。

原発は安全とする人がいるが、それは間違いだ。仕組みを理解していないか、物事をなめている、もしくは平和ボケだ。
「原発は危険なものだ」、だから安全対策をしているわけだ。これは安全対策をすれば潜在的な危険が消えるということではない。

623 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 12:01:15.47 ID:3Owr3geW0
アホか・・そもそもお役人様の職責に犯罪は無い
性善説で守られてる その権利は憲法より上
天皇すら蹴飛ばせる威力を持つ
その遥か下に 国民の生命が出て来る

624 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 12:01:44.40 ID:H6algqqjO
>>1
事故調査委員会(事故調)は2つある
○政府の事故調(畑村委員会)「失敗学」の畑村教授
○国会の事故調(田中耕一委員)ノーベル賞サラリーマンの田中耕一さん
豆ね


625 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 12:01:49.19 ID:Xags9GDe0
大体
ジャーナリズムが無い国で原発は無理

読売なんか露光に国から金もらって
プロパガンダしてるわけじゃん

ブレーキがかからん

626 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 12:01:58.76 ID:ewC9GfYO0
それにしても東電は今年ボーナスもらってんだよな

627 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 12:02:18.19 ID:ZtMcR+t50
こんな作業員じゃ日本中の原発とめんとアカンなぁとなる訳?

628 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 12:02:39.58 ID:6QVBvB4B0
>>612
ありゃりゃ思考停止して解答放り投げちゃった



629 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 12:02:42.39 ID:+GCPPazN0
>>614
安全じゃないだろ 一号機のメルトダウンの速さは急激に水位が下がったから
配管壊れると電源関係ないんじゃないのか 水が一気に下がったら対応時間がまったくなくなるだろ

630 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 12:03:29.18 ID:nr56yLm+0
どっちにしても一緒

現場の責任でなく設計運営してた連中が想定外の非常事態に備えてなかった時点でつんでるんだよバーカ

631 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 12:04:17.50 ID:lO8PN9fc0
>>628
お前・・・

もっと真面目にやれ。

632 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 12:05:52.68 ID:TC6SGqjD0
>>614
> 原発自体は安全なんだね。

そう。
稼働さえさせなければね。


633 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 12:06:02.61 ID:HYgpUoJJ0
そもそも福一は米国製で普段からアメリカが修理とか請け負ってる。
こんな非常時に米国に技術提供うけないのがおかしい。
しかもアメリカは事故当初何度も政府に応援打診してるのに。
このミスが致命的になったといえる。
しばらくしてなかなか動かないから、東電が仲介者を通じて直接米国にお願いしたと書かれてた。

634 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 12:06:11.98 ID:seR971LoO
その作業員と家族の貯金や収入調べろよ
借金の有無に関わらず工作員になっていた可能性があるだろ

635 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 12:07:12.37 ID:brZQcGqq0
>>618
バカ菅が口出しして邪魔してたんだからそんなもんだ
現地に無線通信機だけでも当日運んでりゃ結果は大違い

636 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 12:07:15.14 ID:hjTDDRir0
>政府の事故調査・検証委員会の調べでは



637 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 12:07:36.32 ID:gzqoo/AJ0
>>625
まあ、あらゆる意味で「ダメ」なのが明るみになりましたな
そして何一つ「反省」や「改善」が見られない所が凄いw
本当に暴動しかないんだけど、やれないしね
やるべき国民がそれを許さないのだし

638 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 12:09:05.39 ID:1UF9DCs90
>>574
役場の奴で職責果たして津波で死んだ奴はいっぱい居ただろ今回。
福島第一で働いてた5000人のうち、逝ったのは4号機で見つかった原因不明の2名のみ。
今も泥を被ってるのは下請けと派遣の連中ばっかり。役場の方が遥かにマシだろ。

しかし、4号機の地下なんかあれだけ馬鹿みたいに放射線量が高かったのに、なんでまた
死体の放射線に問題なかったんだろ…今でも謎だ。

639 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 12:10:24.05 ID:DqUqnpHv0
>>618
自衛隊のは1にある「冷却装置のバッテリー」のほうだ。
これは日本国中からを集めまくったがすべてダメだったそうだ。製造元のアメリカのしか繋がらなかった、それはアメリカにあった。

車のバッテリーは弁を動かすために使った。
人力では動かないから空圧だか油圧で動かす装置→電気が必要→発電所が停止しているので電気がない。

発電所で起きた事故なわけだが電気がないと動かないモノがいっぱいあったわけだよ。
停電したら照明も落ちて暗闇状態。はやく停電から回復しろよ、そのためには電気が必要です。
全電源を喪失してお手上げになった。

640 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 12:11:08.20 ID:+GCPPazN0
>>630
だからその赤ん坊が親が悪いって思考やめろよ せめて海水注入しないといけないぐらいの判断できるようになれってこと


641 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 12:11:21.21 ID:EIh4+eNx0
ずさんな管理体制を放置し続けたのは自民政権

642 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 12:12:38.86 ID:fqC/DTDC0
すべてが下請け任せと言っているようなもんだな・・


643 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 12:12:53.32 ID:3Jv+kTLX0
>>638

東電は運転手なんだよ。メンテや修理は別業者。
今回の事故処理だって、東電社員だけでは無理だし、
東電社員もすごい被曝だよ。下請けは、福一を出れば済むが、
東電社員は、線量ごまかしても現場にいるんだよ。

644 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 12:13:46.65 ID:+Zq5NYK30
福一は駄目により仕組まれたテロ

脱原発を促し、化石燃料を大量に消費させ、日本の農業・漁業・畜産業を壊滅させてTPPの参加を促し、

関税障壁をとっぱらって食糧輸入を増加させ、日本を貿易赤字国・経常赤字国にし、日本の冨を掠め取り

(経常赤字になるということは日本人の金融資産が減っていくということ)、国債発行を困難にさせ、

公的保険、年金を崩壊させて、日本人を貧乏にさせ

最終的にはその不満を右傾化に持って行き、中国と戦争させようとしている

@日本のブランドを低下させ貿易黒字を減少させる。

メディアを通じ日本が放射能汚染された国であることをプロパガンダし、日本製品(観光客も含め)を忌避させる。

直前のトヨタパッシングからも明らか

A脱原発を促し、化石燃料を大量に使用させることで輸入額を増大させ、日本の貿易黒字を減らす。
 
現に日本の貿易収支は10月までで大幅な赤字である。

http://wedge.ismedia.jp/articles/-/1550

B東日本の農地、太平洋を放射能物質で汚染し、日本の農業、漁業、畜産業を壊滅させることで

日本の食料輸入を増加させ、貿易黒字を減らす。さらにTTPの参加を煽って日本を従属化

645 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 12:13:57.02 ID:637yatjx0
原子炉の運転、整備に免許を義務付けろよ。

自動車整備士がいるのに、原子炉整備士っていないんだぜ。

646 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 12:15:02.11 ID:cJCrkCaf0
>>625
ジャーナリズムが在ろうと無かろうと原発を使い続けるのは無理
稼動させるほど増え続ける放射性廃棄物を処理できず溜まっていく
将来は負の遺産になるのが判っていても
利権者「自分の代だけ持てばよい」「後の事は次の世代が考えればよい」「死んだ後の事など知るものか」
円天詐欺と何も変わらない

647 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 12:16:06.93 ID:637yatjx0
 日本の原子炉から
  ただちに馬鹿と
 外国人を排除せよ

893や底辺や朝鮮人に任せていては、我々は安心して暮らせない

648 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 12:16:11.28 ID:+0S5Lzvai
業務でやっている以上、「東電のミス」です。

はい論破。

649 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 12:16:26.35 ID:3Owr3geW0
>東電社員は、線量ごまかしても現場にいるんだよ。

なんだ?生きて出られないから不満か?

650 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 12:17:02.87 ID:+GCPPazN0
おい 東電救済法 廃案にしろ!このままではまた事故起こす なんでも国策 国のせいにできる 国=我々の税金 電気代から

651 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 12:17:21.66 ID:lO8PN9fc0
>>643
まあ、運転手でも問題は無い筈なんだよな、マニュアルさえしっかりしていれば。

どうにも、マニュアル以外の対応が、事故直後から強要されていたとしか思えん。

652 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 12:18:06.85 ID:Xqcio3+v0
>>626
>それにしても東電は今年ボーナスもらってんだよな

おまけに、もうすぐ天下の公務員になれるんだぜ。焼け太りってやつ?


653 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 12:18:23.62 ID:nd/Uv/IF0
人間が作業する限り、絶対にミスはある
それも含めて安全対策をとらなければいけないのに

654 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 12:18:37.62 ID:DqUqnpHv0
原発での臨界状態は物理法則による自己組織化臨界状態ではない。
ゆらぎを大きく不安定な状態を維持することでエネルギーを取り出す。

よって潜在的な危険は常にある。
これを説明せず無視して原発を安全というのは詐術。

なんのために安全対策をしているのか?というのを軽視することにもなる。
潜在的な危険があるから何重もの安全対策をするんだ。

原発は安全と安易に考えて安全対策と問題が起きた時の迅速な行動を軽視するから
こんな些細なことで重大事故になるのかよ!と驚く結果になる。

655 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 12:19:23.17 ID:xXMjdIOI0
報告連絡とか基本中の基本じゃねえかよ
なんなのこいつら

656 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 12:19:27.38 ID:637yatjx0
自動車は教習所があるのに
原子炉は、いきなり本物を操作

657 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 12:20:12.54 ID:SsTd07Sf0
>>648
現場も震災後の12時間は持ちこたえました。
朝になってもロクな応援が来ず、真っ先に来たのはガミ管という状況なら
誰が全責任をとらなきゃならんのか、一目瞭然ですね。

658 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 12:20:31.63 ID:z7gxlcsc0
> 全電源喪失時のマニュアルは電源回復。
管は原発遊覧飛行に行く前に、自衛隊総動員して電源の引きなおしすべきだったんだと
今ならよくわかるな

659 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 12:20:54.78 ID:+GCPPazN0
独占だから電気料が高いとか二のつぎだ、 独占だから事故リスクが高いのが一番危険

東電救済法を廃案にしろ 政権交代起こせ みんなの党 維新 で変えてもらおうよ

660 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 12:21:40.46 ID:y6FujSeY0
>>653
今になって、あちこちの原発で電源喪失の訓練を
やってるね。

本当はもっと前からやるべきだが、そういう訓練を
すると左翼が猛烈に反対したからね。 「そんな
訓練をするってことは、危険だってことだ」って

661 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 12:22:16.86 ID:rzkSzldg0
死人に口なし、か・・・

662 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 12:22:35.28 ID:SsTd07Sf0
>>656
40年も使ってていまさら教習所かよ

663 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 12:23:48.63 ID:z7gxlcsc0
>>653
管の存在からして人為ミスだろ
人為ミスの原因はアホどもの投票にある

664 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 12:23:49.90 ID:3Owr3geW0
原子炉は、いきなり本物を(無免許)操作


665 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 12:23:58.48 ID:Mp/T0HH20
>>660
しかも、大甘の想定内訓練な

666 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 12:24:04.25 ID:DqUqnpHv0
誰が悪かったか?、いやオレは悪くない。
こんなことを問題にしているようではお粗末すぎる、低レベルすぎる。

無責任な無能集団ということでもあるから全原発を停止すべきだ。
原発以前の問題で関わる人間のレベルが低すぎる。これでは人災を繰り返す。

667 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 12:24:48.47 ID:+GCPPazN0
だめだよ 国のせいにできる仕組みを変えさせようよ いくらでも事故起こせる

668 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 12:26:29.86 ID:z7gxlcsc0
>>660
今から考えると左翼は事故を大きくするために予備的圧力をかけてわざと大事故に
させることを計算していたと考えるべきだな
左翼の謀略性にはいつも驚嘆させられる

アメリカを騙して太平洋戦争に巻き込んだのも詰まるところ左翼の工作だろ

669 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 12:27:54.31 ID:ScdtBtYE0
こいつの仕業か?
ttp://tepcoterror.pbworks.com/w/page/39579999/FrontPage

670 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 12:28:58.68 ID:3Jv+kTLX0
>>649

社員でも下請けでも線量を超えを報告すれば、追い出されます。
社員は線量をごまかして、現場に踏みとどまっている。
死ぬ気でしょうね。

671 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 12:29:11.32 ID:xXMjdIOI0
しかし、冷却装置の再起動が失敗したってことは、すでにバッテリー切れてたんじゃないのか?
始動をかけられないくらいにはヘタってたってことか

672 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 12:29:33.06 ID:SsTd07Sf0
>>668
阪神大震災の頃だって、米空母への急患移送拒否とか救助犬も強制検疫とか
辻本のドアフォなビラ活動とか、枚挙にいとまがないw

673 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 12:29:55.29 ID:DqUqnpHv0
>>655
原発事故対応マニュアルで準備されていたものは

担架1台、衛星電話1台、防護服5着
事故を自治体に通報する手段としてFAX1台

全電源が喪失したら連絡する手段も失ったということだろうな。
電気がないから通信不能、線量が高くて移動も難しい。

それより地震の時点で作業員が逃げ出しまくって人員不足だったもあるだろうけどね。
致命的に人が足りなくなっていたことを隠している。

674 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 12:31:26.26 ID:xUiP2fSs0
福島第1原発1号機 復水器再稼働なら炉心溶融に至らず
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/liveplus/1323426801/

675 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 12:31:53.28 ID:+GCPPazN0
>>670
事故はもう収束したのだからそれはない

676 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 12:33:25.06 ID:2R9sdmI00
>>660
>「そんな訓練をするってことは、危険だってことだ」

ワロタwwwでも実際ありそうだなw

677 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 12:33:41.49 ID:3Jv+kTLX0
>>675

現場の汚染はひどいよ。線量は積算だから。わかる?

678 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 12:36:15.89 ID:+SjlSMRD0
サギョウインガー
かやっちまったなバカどもは
つまり同じことが起きたら制御不能ということだ
まだ上層部の判断ミスで原発吹っ飛ばしたほうが救われる
判断ミスらなければ救いようがあるということ。
通信手段も確立してない大混乱する体制がそもそもの問題だろw
僕悪くないもんボーナス貰うもんかw

679 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 12:37:01.80 ID:iltoQGQk0
>>671
配電盤が水没して起動信号系がショート状態

ま、遅かれ早かれ、水没して電気喪失ならメルトダウンは不可避

680 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 12:37:06.59 ID:+GCPPazN0
>>677
収束と言う言葉使ってその後に線量が酷いとか死ぬだとかないから
だったら野田を総理から引きずり下ろせよ 年中ウソしか言えないのならな

681 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 12:39:27.79 ID:QEi0cVlv0
>>15
おかしいよな。
中操には当直長もいるはずだしな。
そもそも運転操作は発電Grの運転員が行うわけで工事作業員は出来ないのだから。

いや、やっぱ作業員が勝手に触ったのかな?
某火力の試運転時にメーカー作業員が制御ソフト変更手順を面倒くさがって、本来は
運転員に頼んで操作して貰わないといけないのに勝手に操作スイッチの自動・手動
切り替えとかいじって環境関係トリップさせたことあるし。

682 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 12:40:20.23 ID:aTuWs0un0
>>676
左翼だけじゃなくても内部でも
危険性を指摘するとそんな危ないはずが無いとか
俺に喧嘩売ってんのか的な意見が大勢を占めて
楽観論へと変化していくんだな。


683 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 12:41:46.37 ID:eMdFtFaD0
>>601
問題は免責にしてまでやつらの組織を残し原発を維持すべきかだな。
新たにアメリカやフランスから専門家雇って新組織作った方がましかもよ?
日本の原発って韓国の高速鉄道みたいなもんだろ?

684 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 12:42:10.60 ID:3Owr3geW0
事故後 砂山8m堤防の静岡の浜岡原発は
建屋の屋上に発電機を置くと抜かしていたからね
あの事故現場を見ながらでもそんな台詞だ
お頭が知れてると思わんか?

685 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 12:43:51.31 ID:+GCPPazN0
でも企業に20%も電気料上げるのはやめらせろ 日本の害になる東電が生き残って
日本のためになる企業が潰れていくではないか


686 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 12:44:28.51 ID:MyV9ESN50
工作員が停止と空目した、たぶんみんなと同じだww

687 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 12:44:33.56 ID:9UW89WdU0
フクイチは人災だからな

688 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 12:44:43.29 ID:Cc3oGsIg0
こんなことしておいて、よく2割も「電気代アップしたいですぅ」とか言えるよな。
自己保身ばかりで狂ってる。東電。

689 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 12:46:52.45 ID:7nSOv8X10
最後は作業員の責任!
上層部の責任は無!
あっぱれ日本株式会社。マンセー

690 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 12:47:03.98 ID:3Jv+kTLX0
>>680

収束っていうのは、これ以上線量は上がらないって言うことだよ。わかる?

691 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 12:47:38.55 ID:Zt2jXCOOO
>>676
自分、チェルノブイリの事故直後に
実際に言ってるTVインタビュー見たよ。
チェルノブイリのような事故が日本でも起きる可能性はあるのだから
周辺地域の避難も含めて原発事故の
大規模な訓練やるべきじゃないかって話があったとき。

692 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 12:48:13.57 ID:+SUuqvCy0
浜岡は止水ドアがあるから安全なんだそうだよw
彼らにとって津波ってのはプールに水がたまるようなもの
らしいな

693 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 12:48:26.09 ID:/6t2I2Bo0
現場が暴走してメルトダウンという大惨事が引き起こされた。
東電の首脳陣には一切責任がない。
現場の責任で起きた人災。

って言いたいのかな。
保安院にも、東電の上司も役員も責任取らないってことだよね。

ねぇ、福島県の人達って何でもっと怒らないの?

694 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 12:50:03.56 ID:SjNZJ1IC0
>>6
そうそう

695 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 12:50:10.36 ID:+0S5Lzvai
>>657
そうだな。
即応援を送り込まなかった東電のせいだな。
逃げようとしてたし。
燃料切れとかなんて、人数居れば十分防げたしな。

はい、東電のミス。

696 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 12:50:25.77 ID:uMs7QaFH0
原発は安全、という建前で、電源総喪失も含めた非常事態に備えた訓練をやっていなかったことが、最大の問題。
これまでやったこともないようなことをいきなりやらせて、ここを間違えただのなんのって、何を言ってるんだということ。

697 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 12:51:13.90 ID:IdaINpcM0
東電は、廃炉につながる海水注入を決断せず、
結局、全電源喪失に落ちいいって、
当事者意識もなく、逃げようとしてって聞いたけど?

698 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 12:54:30.11 ID:eMdFtFaD0
だから日本で原発って韓国に新幹線開発して運行まで完璧にやれよっていってるようなもんだろ。
日本の技術への過信と奢りだろ。
アメリカ様にたんのだ方がまし

699 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 12:55:12.40 ID:/6t2I2Bo0
>原子炉の 冷却が7時間近くにわたって中断
そもそも、たった7時間、全電源消失しただけでメルトダウンするような技術、
日本の田舎中に乱立させてる方がおかしいわ。
災害時に、確実に、7時間以内に電源を復旧させる目処なんて立つわけない。

工作員に、バックアップ系含めて冷却装置をピンポイントで破壊されたら、
原発って7時間で爆発するって白状してるの?

700 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 12:55:51.08 ID:3Jv+kTLX0
>>697>当事者意識もなく、逃げようとしてって聞いたけど?

それは作り話。東電には、事故収拾のノウハウがないから、
トップをメーカなどの専門家にして欲しいと政府に頼んだが断られた。

現場の社員は、線量をごまかしていまでも踏みとどまっているよ。

701 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 12:56:25.48 ID:+GCPPazN0
>>690
人体の線量が上がるだろ 原子炉の収束ってのは原子炉事故では影響を及ぼさない
ってことが収束だろ 何いいわけしてんだ 当日でさえ新たな汚染水が発見されたのに
なんで自分で決めにかかるんだ?想定外とか自分で基準つくるな詐欺師
 


702 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 12:56:53.89 ID:dZUn0SoIO
>>685

まだそんなたわごと言ってるのか。

「東電国有化へ」という記事が直近で出てただろ。

東電非難は当然だが、無理押し付ければ押し付けるほど
国有化で公務員になり給与水準も公務員で保証されて
有利になるだけ。

この状況はどうしようも無いんだよ。
東電の連中も極端に言えばみんな首、退職金もなしと言われても
大半は従うだろう。
それが民意なら下手に民意に逆らうより次の人生を取る。
それほどの状況。

703 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 12:58:37.82 ID:/6t2I2Bo0
つまり、原発は危険であぶないってことですね。
よく分かりました。

704 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 12:59:23.12 ID:eMdFtFaD0
>>700
そのための高給、福利厚生だろ。自衛隊より報われてるだろ
国有化したら自衛官レベルや郵便の配達人レベルまで落とせばいいさ

705 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 12:59:54.24 ID:oLj+jh5Q0
構造を全く理解して無い者が作業員とか
考えられんわ

706 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 13:00:41.87 ID:8WqDoFewO
もう収束したからどうでも良いよ。

707 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 13:01:02.84 ID:DC0Vc6+DO
吉田所長死ぬなよガンガレ

708 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 13:01:18.60 ID:JfkBu1NW0
なんだ運転員が原因か
ー。

ゃあ教育をしっかりやれば全国
の原発を再稼動できるな。(^^)これで飯舘
村への補償も安泰っと。

709 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 13:01:58.29 ID:eMdFtFaD0
>>706
西日本のポンコツ何とかしてほしいな。国鉄電車並みに古いのだらけだろ

710 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 13:03:17.78 ID:+GCPPazN0
>>702
押し付けるもなにもそうなる方向に仕向けてるのが国有化だろ ちゃんと破綻処理させろ
資産も全部吐き出せ 民間企業をつぶしにかけるな 潰れなくてはいけないのは東電


711 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 13:03:27.58 ID:3f0JdJsd0
>>3号機では車のバッテリーを集めて弁を開け

これはファインプレーだな

712 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 13:03:53.72 ID:igONXmuW0
>>1
菅政権の不始末隠蔽を第一義とする政府・事故調はもう黙ってろよ

国会・事故調の方に素直に協力しやがれ
この屑どもが

713 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 13:04:28.63 ID:7c3RnkmW0
対応が分かったなら、明日30mの津波直撃でも安心だね

714 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 13:05:02.42 ID:17aXdKof0
人災

東電社員はすべて死刑にしろ

715 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 13:07:49.93 ID:7fMPzb3C0
>>712
別に国会の事故調でも、>>1の事実は変わらんと思うけど

716 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 13:07:57.37 ID:3Jv+kTLX0
東電叩きなんかしてると、
次の原発事故が起きるよ。

717 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 13:07:57.97 ID:+SUuqvCy0
対応もなにも今福島で津波がくるような地震が来たら
建屋崩壊で今度こそ東日本は人の住めない土地になるぞ

718 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 13:09:41.12 ID:+GCPPazN0
東は猪瀬副知事 南は坂下市長 で攻めてやるから見てろよ 東電 民主 自民 

719 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 13:10:25.51 ID:Pw9rQJdo0
>>700
ソースは?

720 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 13:10:26.17 ID:QEi0cVlv0
>>697
全電源喪失は津波直後から
淡水枯渇はそれからかなり時間たってから
海水注入を決断するには十分時間があった

そもそも非常用発電機が生きてても肝心の動力用電気開閉器が
地下とか一階にあって塩水かぶってるからどうにもならなかったけどね

最新鋭柏崎の建設時でさえそういう危険性を指摘されてたのに
東電や国やメーカーなど原子力村は黙殺した

721 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 13:11:06.11 ID:kRum892CO
実機で再現試験してやれ

722 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 13:11:41.53 ID:udgF6gnY0
>>651
こういう大型のプラントのマニュアルは「マニュアル会社」が作成する。
従がって書き手は五流の馬鹿文科系でしかもマック使いみたいなやつら。
体裁だけが大事で内容はまったくでたらめ。

現実にチェルノブイリはウクライナが共産党国なため
共産党作業員が マニュアルをいいかげんに解釈したため核爆発した。
ウクライナは農業国で工業はなく、ガイガー管などガラス細工製作がレベル。ホント。

これに対しスリーマイル島は陰圧水圧計のレベルが無くなっていたが
マニュアルで、それが「正常」と記載されてた。
馬鹿文科系は原理など知らないから、圧があれば水位が上がると思いこんでそう書いた。
このミスはマニュアル監修のとき見過ごされていたが作業員が配管のことを知っていたので気がついて大騒ぎして核爆発は起こらなかった。
いずれも もんじゅのように経年やロースペックで壊れたのではなく定期点検で再起動したら起こった。

723 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 13:12:31.54 ID:eDTyx8M4O
ヒューマンエラーでアボンするプラントとかいらね

724 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 13:15:33.31 ID:3Jv+kTLX0
>>719

ソースは俺の知人だ。

725 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 13:15:45.09 ID:VLjU3aDI0
日本の原発は安全ですw

726 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 13:16:29.70 ID:1AFYe0EiI
まだバカな事言ってやがる。
水素爆発の直後即発臨界起こして核爆発してるじゃないか!

727 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 13:18:55.24 ID:MyV9ESN50
実際のところ核総理の方が危険でやばく売国奴

728 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 13:22:54.50 ID:4il/SrHX0
作業員がやったとしても それが何?? つう事だろ
管理の不備で 当然 東電が悪い わざわざ世論誘導しても仕方が無いこと 
マスゴミの低脳っぷりに 呆れる 

729 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 13:28:31.73 ID:svFrGkVD0
水爆の前にメルトダウンになってたんだな
メルトダウンなんかにはならないと反日安全工作員がデマ流して大変でしたな

730 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 13:31:57.08 ID:IHal6g9M0
学校で避難訓練以上に、
こういう会社では、不慮の事故を想定しての訓練って、業務の一環だよね。
普通の状態の時は、安全で当たり前だし、
突然のトラブルでも、安全に切り抜けるのが当たり前。

なのになぜ、最悪の事態を想定しての訓練をしていないんだ?
最悪の事態を想定して、各人どう動くのか、シミュレーションしてないと駄目じゃん。
電源喪失しない想定でだけ訓練してたって駄目じゃん。

731 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 13:32:43.79 ID:iIFJR4iW0
メルトダウンって曖昧な言葉だからあんま使うもんじゃないよ
燃料棒の溶融なら当時から可能性指摘されてたじゃない

732 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 13:38:14.32 ID:3Owr3geW0
>アメリカやフランスから専門家雇って新組織作った方がましかもよ?
汚染水処理 1tに1億円・・国内なら数万円だったか?
クズは国外にも多数だ

733 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 13:40:56.95 ID:TuA6mqIz0
>>639
意味がわからん
自衛隊は中央制御室を動作させるのに大型バッテリー(発動機)をもってきたんだ。
中央制御室は800Vじゃないと動かせないってことで200Vや100Vだから個別に冷却装置のバッテリーとして使うようにしたんだ。
製造元GEにしかないのは当然国内に配備してないのだから。

原発は電気無ければそもそも動かない。
水力・火力・風力との違い。

734 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 13:42:39.68 ID:ujlcWOYg0
最後にババ引いた奴だけ悪いって話だな

735 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 13:42:53.55 ID:SnmA4Obe0
>>700
>事故収拾のノウハウがないから

事故収拾のノウハウないなら
なぜ今まで安全だと広報してこれたんだ?
せいぜい「メーカーは安全と言っています ほんとかどうか分からないけど」
くらいしか言ってはいけなかったはずだろ?

736 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 13:50:29.88 ID:xXMjdIOI0
>>734
そういう人間関係の空中戦だけですます話じゃねえだろー
現実なんだぞ事故ってのは
責任の取りようとは別に再発はきちんと防がんと

737 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 13:52:39.92 ID:3Owr3geW0
>構造を全く理解して無い者が作業員とか
考えられんわ

次元の違いだろな なんせプルトニウムは食えるそうだし

738 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 13:55:07.38 ID:sjosLE2+0
ということにしておきましょう作戦

739 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 13:55:40.56 ID:4il/SrHX0
>>731

燃料棒の溶融   3/12
  I
メルトダウン     3/18 ドカン!!!
  I
メルトスルー     4/12
  I
メルトしてどっか行っちゃったww  ← いまここ

740 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 13:57:41.94 ID:pSqMKjwg0


【原発爆発】 3号機冷却装置停止させたのは、朝鮮工作員による破壊工作 原子炉を冷やせない状態にして爆破に成功

 ttp://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1324506277/l50




741 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 13:57:49.69 ID:JfkBu1NW0
来週の仮面ライダーフォーゼに新ライダーのメルト、じゃなかったメテオが出るよ

742 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 14:00:05.93 ID:l829gWY20
これは東電に娘がいる石破さんの意見だろう
お前らあまり石破さんに逆らわないほうがいい

743 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 14:00:56.64 ID:w0Ief5tA0
>>733
中央操作室なんて操作スイッチやパネルや記録計とかばっかりで800Vもいらんだろ
制御機器室ならともかく

744 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 14:03:43.24 ID:3Owr3geW0
制御装置が真空管ならありえる

745 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 14:07:04.34 ID:MahDgGtk0
原子力発電所に他種の発電所を併設すべき

電源がなくなるからこうなるわけで
風力だけでもあれば違ったかもね 海辺でいつも風吹いてるようなとこだし

746 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 14:08:41.15 ID:SsTd07Sf0
>>745
津波かぶった発電機が常設してあったわけで、発電所の有無は関係ない

747 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 14:10:14.34 ID:iIFJR4iW0
そういや波力って津波に耐えられんのかな
波の高さとか瓦礫とか

748 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 14:11:22.85 ID:+JmhuM6N0
       _.,,,,,,.....,,,         /⌒〜⌒〜⌒〜⌒〜⌒〜⌒〜⌒〜⌒〜⌒〜⌒〜⌒〜⌒〜\
     /::::::::::::::::::::::"ヘヽ    ( 未曾有の大震災だ。これをチャンスにすれば後2年はできる )
    /:::::::::::::::::::::::::ノ  ヽヽ   o \ ?〜?〜?〜?〜?〜?〜?〜?〜? 〜?〜?〜? 〜?〜?/
   /::::::;;;;...-‐'""´´   |;;|  。
   |::::::::|      。   |;ノ ・  枝野クン、まず原発事故の収束を私の手柄に仕立てよう。
   |::::::/   ,,,.....   ...,,,,,||    私が専門家と共に現地入りして「必要な判断を下した」結果、 
   ,ヘ;;|    -・‐,  ‐・=.|      ベントが行われて「最悪の事態は免れた」との方向でいこう。
  (〔y    -ー''  | ''ー .|    渋る東電を「菅総理が決断させた」と報道されるようにするんだ!!
   ヽ,,,,     ノ(,、_,.)ヽ |    
    ヾ.|    /,----、 ./  何? 東電の清水社長が事態を指揮するために、自衛隊機で  
     |.\    ̄二´ /     こちらに向かってて間もなく到着だと? ダメだ!引き返させろ。
   _ /:|\.  、....,,,,./\___      社長が本社に入れば、躊躇せずにベントを指示してしまうぞ!  
 ''":/::::::::|  \__/ |::::::::::ヽ:\  原子炉容器の異常圧力は大丈夫。オレ様は原発に詳しいんだ。
 :::/:::::::::::| /i;;;;;j\|::::::::::::|:::::::::|   米軍も断れ。オレ様の手柄を横取りされてしまうからな。

<3月12日午後3時〜 与野党党首会談>  菅:「原発は大丈夫。この目で確認してきた!」

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※
※  【ニュース速報】 党首会談中の15時36分ごろ、福島第一原発1号機が爆発しました。 ※
※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※


749 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 14:11:41.76 ID:w0Ief5tA0
>>744
デジタル化完了済み
15年くらいおきに更新するから

750 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 14:14:27.69 ID:w0Ief5tA0
>>745
非常用の発電機が生きてたって、建て屋の地下とか一階にメタクラや
パワーセンター置いてる火力発電の構造そのまま踏襲した時点でダメなの。
建物の水密強化してもどうせ地震で破壊されるんだから。
地下や一階には塩水かぶっても大丈夫な物以外置いちゃダメなんだよ。

751 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 14:17:30.41 ID:JfkBu1NW0
地震に津波、止まる原子炉、怒鳴るレプカ
まんま実写版未来少年コナンです

752 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 14:18:04.60 ID:+JmhuM6N0
       _.,,,,,,.....,,,
    /^:::::::::::::::::::::"ヘヽ
    /:::::::::::^:::::::^:::ノ  ヽヽ
   /:::^:;;;;...-‐'""´  U .|;;|  私が何とか会議やらアレコレ本部を乱立させてしまったので
   |::::::::| U    。 u.l,|   指揮命令系統を分断させ責任の所在も崩壊させてしまった…
   |::::::/  .,,,.....  u ...,,,,,||   
   ,ヘ;;|   ,,-・‐,  ‐・= .|  独断で後先考えずに自衛隊を大量動員したのに、幕僚長から
  (〔y u  -ー'_ | ''ー U|  「部隊運用と兵站、通常の防衛体制を考えてくれ!」と叱られた… 
   ヽ,,,,    /(,、_,.)ヽ .|    阪神大震災の教訓から自衛隊だけ出せばいいと甘く考えていた。
    ヾ.| U ヽ-----ノ /   
     |\ u ̄二´ /   この震災を私の手柄にしようと考えたばかりに、全てが後手になった。
   _ /:|\ ヽ....,,,,./\___  特にベントを遅らせたことで未曾有の事態を引き起こしてしまった…
 ''":/::::::::|  \__/ |::::::::::       こうなったら東電存続と引換に罪をかぶってもらおう…


753 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 14:18:28.14 ID:w0Ief5tA0
>>751
ソレ作ったの民主党熱烈支持者の監督さんだよね

754 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 14:34:54.80 ID:6AgAKJnL0
>>748
悪質なデマ
通報しました。
もう冗談ではすまないよ。

755 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 14:39:01.75 ID:y6FujSeY0
>>674
1号機の IC 系ってやつね。 非常用復水器。

東電の記者会見では余り期待してない様子だった。

短時間は効果があるけれども、しばらく使っていると
冷却水が蒸発してしまう。 その冷却水を補給する
ためには電力が必要なので、つまり・・

756 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 14:40:08.79 ID:1vEhc/420
これだけの大事故を起こすっていうのは
かなり前から配管が劣化してたりしてたんじゃないの


757 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 14:40:36.79 ID:+SUuqvCy0
民主の欠陥は旧社会党グループとくっついたことだな
福島でも初動で機動隊じゃなく、自衛隊を送るべきだった

758 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 14:40:45.50 ID:Nkw2+85H0
というわけで電気代値上げします

759 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 14:43:04.47 ID:ja4gMjo30
>>756
当然してるよ。
点検もろくにしてないし
見つけてもそのままにしてる。
コストダウン優先だから。

760 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 14:45:22.97 ID:ftf4G+ud0
>>754
どの辺がデマか詳しく

761 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 14:47:37.49 ID:0eDDcqhdO
長期にわたる全電源損失が
いけないんでしょ。

762 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 14:49:25.07 ID:6AgAKJnL0
いいわけはいいよ。
京都府警で言ってね。


763 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 14:52:54.91 ID:637yatjx0
必要なのは逮捕じゃなくて、再教育と免許制度

教員の免許更新とか、くだらない制度は止めて
原子炉整備員の国家資格と免許制度を!

764 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 14:52:59.81 ID:zUheBA4BO
はぁ(笑)

765 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 14:55:40.47 ID:S98wmRbxP
>>754
そこまで言うなら名を名乗れ!

766 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 14:57:37.83 ID:IdaINpcM0
メルトダウンを防げなかった本当の理由
http://techon.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20111215/202630/

電源喪失後も一定時間は原子炉が「制御可能」な状況にあったこと、
その時間内に海水注入の決断を下していれば引き続き原子炉は
制御可能な状態に置かれ、今回のような大惨事は回避できた可能性が高いことである。
つまり、事故の本質は、
天災によって原子力発電所がダメージを受けてしまったという「技術の問題」ではなく、
現場の対応に不備があったという「従業員の問題」でもなく、
海水注入という決断を下さなかった「技術経営の問題」だったと結論した

767 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 15:02:08.98 ID:M/IhI0Ej0
また現場の押し付け来たよ〜

もう誰も政府や東電の言い訳なんか信じませんが

768 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 15:08:52.57 ID:y6FujSeY0
>>766
なんとなくその通りな感じもするんだけど、いくつか
クリアしときたい項目は、あるんだな

海水を注入するといっても、電源がないから消防ポンプ
を使うしかないが、これは圧力が低い(10気圧以下)
ので、80気圧もある炉心には水が入らない。

で、炉心の圧力を下げるためには逃がし弁を開いて蒸気
を抜くわけだが、このバルブを動かすには電力が必要。

格納容器の内部にあるバルブなので、人間が手で回す
ことはできない。 直流電源と圧縮空気が必要。

769 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 15:12:55.21 ID:IdaINpcM0
>>1
3月13日に、現場の運転員が非常用の冷却装置を原子炉を冷やせない状態が7時間近く
続いていたことが、分かりました。

3号機の「隔離時冷却系」については20時間以上のあいだ稼働していたことを確信した。
http://techon.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20111215/202630/?P=3

3/11に震災と津波で全電源喪失したとして
3/13 2日後、従業員が独断で停止、消火ポンプ切り替え作業
作業遂行不能で7時間空焚き
爆発


3/13にはもう非常用バッテリー切れる寸前で、
もう消火ポンプ切り替えするしか、選択肢がなかったんじゃないかな
まるで、まだ元気な非常用冷却回路を、独断で切って、切り替え作業をしようとしたみたいに言ってるけどさ


770 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 15:14:07.41 ID:kOhDvcWT0
冷温停止したんだから
もう何もしなくていいだろ
やめちゃえよ

771 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 15:14:15.44 ID:YvvY5SWu0
金足りないから値上げな?

772 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 15:15:50.68 ID:MyV9ESN50
愛知の建設会社が提供すると申し出たポンプ車はどうだ、

香港から3日かけてポンプ車もってきたんだよね、

東京都のポンプ車休まず稼働して壊した件は?


原因究明は次の政権がきっちりすべきだな。

773 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 15:17:30.98 ID:nyypcUEF0
第二次世界大戦でダメコンしくじって船がどんどん沈んでいくエピソードを連想させるな
日本人は先の大戦から目をそむけて何も学んでいない

774 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 15:17:36.46 ID:a5ai/iPs0

    ★ 高濃度のセシウム汚染で子供の心臓病が多発 ★

    ● 25年たっても、100ベクレル以上の汚染牛乳 ●
   ● 25年たっても、25000ベクレル以上の汚染きのこ ●

       ■ 心筋に高濃度で蓄積するセシウム ■

原発事故 25年目の現実 2011-12-18
http://www.dailymotion.com/video/xn31k4_yyyy-25yyyyy-2011-12-18_news


     ◆ ベラルーシ政府の被曝隠蔽工作が発覚! ◆




775 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 15:19:32.41 ID:+pO3t0Ju0
非常用復水器の使い方さえ理解してなかったってんだから、お話になりませんわ

776 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 15:24:47.36 ID:sEzj/7dU0
どの道、冷却用のバッテリーは7時間も持たず
非常用冷却装置が停止するのは時間の問題だったのさ。
予備のバッテリーが用意されてなかったんだから。

777 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 15:26:47.45 ID:637yatjx0
原子炉の冷却の重要性を理解していないのは危険

冷却停止は危険行為

明らかに基本的な知識の不足
絶対に、免許制度を導入すべき。

現場で親方を見て育つ、なんていう大工の世界とは違うはず


778 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 15:30:02.80 ID:zgCe+h6T0
アトミックファイアー!
もう終わりだ。


779 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 16:07:38.11 ID:IdaINpcM0
ギリギリまで引っ張って、一度しかできないベントをしようとして
結局、バッテリーが無くてどのみち空焚き7時間コースw
従業員関係ないやん

官邸からの、ベントと海水注水の再三の催促に対する、東電、保安院、安全委員会の回答
できるだけ温度と圧力が十分上がってからベントした方が、
放出できるエネルギーが大きい。
一度しかできないので、最も効果的なタイミングで行う。
http://techon.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20111215/202630/?P=5

空焚きで圧力が上がって爆発寸前でベントしようとしてたんだな
つまり7時間の猶予もなかったな

780 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 16:08:37.55 ID:3Owr3geW0
>15年くらいおきに更新するから
 スイッチ カイ
 スイッチ ヘイ

よしてくれ・・水量計まで設置時のマンマ・・。
ありゃ真空管だわ 

781 :三河農士 ◆R2srkOAYfTmd :2011/12/22(木) 16:11:44.34 ID:GC7O8kaFO
と、いうことになったんですね。

782 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 16:28:03.65 ID:3Owr3geW0
昔 愛知の議員で山東明子(芸人上がり)ってのが居たんだが
こいつが 科学技術庁長官なんだわ・・
電池の+-が判らずにね・・自然が大好きと議会サボって
ゴルフ三昧・・でクビ・・ コレも似たような話だよね

ど素人が天辺・・・

783 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 16:32:29.05 ID:vMdBdGOO0
最後に留めを刺したのはそうかもしれないが、
既に配管は折れ、タンクは流され、電源は落ち、海水が地下に入り、緊急事態が5基、6燃料プール。
安全委員会や保安院は機能していない。
安全への対策やコストも充分でない。
政治家は国地方ともに理解するに充分な調査、検討が出来ない。

784 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 16:54:09.65 ID:637yatjx0
底辺の作業員の資質に問題があるのに
そこには目をふさぎ続ける人たちワロス

785 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 17:04:35.56 ID:cqhQX5kD0
>>355
原子炉で働いてる作業員じゃねーの?w

786 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 17:38:38.94 ID:ETZMzSxn0
>>785
原発作業員ほど怪しい連中はいないな・・・。

まず自衛隊員のように身分や社会的ば地位が
保障されてないし、短期労働者も多い・・・。

能力的テストをクリアしたわけでもなければ
ハードな訓練を日々積んでいるプロでもない。

原発の平和利用と言うお題目で民間原子力を
主張して推進したのは共産主義者であり左翼。

日本国民は連中の詐欺的言葉に騙されて平和
と原発に何の関係があるかも考えず思考停止。

自衛隊が管理すれば軍事利用だと言う左翼の
デタラメな批判で、当初保守たちが考えてた
原発施設の国有化と軍隊による管理の構想は
潰されてしまったことをもう一度考えるべき。

787 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 17:41:39.79 ID:637yatjx0
軍隊が守らなければならない、マシンガンが配備された、危険な原発ワロス

788 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 18:51:08.39 ID:J05kK8RU0
事故調査するのなら菅直人が一番の重罪人だろ
そこを調べなくてどうする

789 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 18:53:33.58 ID:iwSyL5Y8O
とかげのしっぽ

790 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 18:59:02.64 ID:4il/SrHX0
つうか めんどくさいんで原発全部廃止でいいだろ 
そうすりゃあ 福一以外もう何も考えんとすむやんけw

原発関係者は 全員福一に集合しろ 原子炉の中に叩き込んでやるわ 
ぐらい言えよ 福島県民

791 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 18:59:05.11 ID:TkZVDZvO0
>>7
むしろ逆で、管直人のせいみたいな話ばかりが出回って
作業員のこうした話は一般人は全く知らない

まぁどうせ作業員が対策本部に連絡しようがしまいが
結果は同じなんだろ?
違うの?

792 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 19:10:46.21 ID:AjTC3InP0
全電源喪失っていうけど、発電所に送電するって皮肉。

793 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 20:16:40.30 ID:Nt5Oxel4O
東電は自らの所有物である原発について責任を負わなければならない

794 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 20:39:30.03 ID:gPmgExGm0
3号機冷却装置、破損恐れ止める=代替注水の切り替え失敗−水素爆発前日・福島第1
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&rel=j7&k=2011122200817

795 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 20:42:05.87 ID:gPmgExGm0
福島原発1・2号機、地震直後に冷却状況誤認
排気遅れ誘発か
ttp://www.nikkei.com/news/category/article/g=96958A9C93819695E3EBE2E7E48DE3EBE3E0E0E2E3E39180EAE2E2E2;at=DGXZZO0195165008122009000000
http://fpmario.doorblog.jp/archives/50335918.html
http://www.asyura2.com/11/genpatu19/msg/474.html

796 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 20:42:43.39 ID:H03wwqCaO
人災認定

797 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 20:42:48.11 ID:hW3y15CJP
その作業員はどういう人なの?

798 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 20:43:11.31 ID:kacFZ/eO0
テロだろ
早くスパイ防止法つくれよ

799 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 20:44:44.19 ID:usYqHxs00
なんか言い訳してるけど
結果日本は終了になんだから
意味ないだろ
責任とれよアホ

800 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 20:44:46.58 ID:7rpvhiZj0
これ、畑村さんの委員会?
事故調査おおくてわからないよ

801 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 20:46:06.31 ID:cYd92xbQO
某国によるテロです。
原発内部にスパイ入り込ませて民主党は馬鹿なんですか?

802 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 20:46:24.32 ID:tWKdlllg0
最近はメルトダウンの日時をコロコロ変えるのが流行ってるのか?

803 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 20:46:50.65 ID:VdBurQD80
民主党の指示で入り込んでいる朝鮮総連傘下の工作員だろう?

全国の原発に身元がはっきりしない連中が五万と入り込んでるぞ。

804 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 20:47:34.66 ID:2g3HwLws0
今朝の読売朝刊によれば
当時、首相や閣僚は各省のエキスパートが待機していた
危機管理センターじゃなくて官邸5階の執務室に籠っていたらしいな
それで、エキスパートからの助言どろこか情報伝達に遅れが出たんだってな

805 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 20:49:36.32 ID:fEmibzrU0
>>1
ってことは、東電社員のミスでプルサーマル3号機メルトスルーしましたってことでおK?

806 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 21:08:43.10 ID:gPmgExGm0
>>795
これが本当なら、菅直人ベント遅れ責任論は崩れるのか?

807 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 21:13:25.29 ID:DDk64G+B0
地震大国
世界の地震の約20%が日本に集中する理由
http://allabout.co.jp/contents/sp_disaster_c/1062/25602/index/

津波
【科学】1498年の東海地震、津波遡上36mの可能性
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1316265863/
【原発問題】浜岡原発「津波集中」の立地 東大地震研、海底地形分析
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1317002794/


http://www.westlawjapan.com/column/2011/110207/
原子力事故の場合、原子炉メーカーは責任を負わないのである

設計
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20110318/dms1103181534014-n1.htm
事故原発は“欠陥品”? 設計担当ら35年ぶり仰天告白

また、NHKによると地震対策のために、削って、低いところに作ったが、それが津波に弱い原因になった

製造
http://www.wa-dan.com/article/2011/03/post-84.php
福島原発は欠陥工事だらけ

運用
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110823-OYT1T01155.htm
東電福島原発、2008年に「津波10m」試算
http://mainichi.jp/select/today/archive/news/2011/11/02/20111102k0000m040171000c.html
原発検査:「自前なら日が暮れる」機構幹部開き直りも
http://www.asahi.com/national/update/1217/TKY201112170568.html
 東京電力福島第一原発の事故で最初に炉心溶融した1号機の冷却装置「非常用復水器」
について、電源が失われると弁が閉じて機能しなくなる構造を原発幹部らが知らなかった

808 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 21:15:01.43 ID:19SjOoIl0
こういうのを把握するために菅直人がわざわざ現地に乗り込んだんじゃないの?
あいつ一体福一で何してたの?

809 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 21:29:01.00 ID:GHl+qpx+0
政府から出る情報が嘘ばかりな現状で、どんな情報出しても無意味。
だって信頼性ゼロ、証拠も無し、再現も不可能ななんだもん。

ただ、ここに至って政府の言うことを信用するような奴は、放射能どうこうより
詐欺にあわないように対策をしておくほうがよほど効率的かと思われる。

810 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 21:32:58.30 ID:7pOiO99x0
一番下に責任押し付ける風習はなくすべきだな
だいたい仮に本当でも、これだけ重大な事を確認しなかったのは重役や管理職の落ち度だよ

811 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 21:35:03.17 ID:9j6UhWAu0
>>794 >東電の松本純一原子力・立地本部長代理は「注水切り替え方針は、
緊急対策本部とも共有しており、HPCIの運転を限界と判断したことに問題はなかった」と述べた。

っていってるのに>>1の主張、従業員が勝手に〜、はおかしい
なんで、従業員のせいみたいな言い方なんだ
HPCIの限界なのに本部は、ろくな指示が出来ませんでしたってことでしょ


812 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 21:37:18.49 ID:3Owr3geW0
福一の問題点は水位計・・誤作動&米製は欠陥と公表済み

コレと同じものが全国にあるんだわ 今もな
水がゼロなのに2m+ 3m+と表示だ
動かしても良いのか?

813 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 21:38:27.52 ID:+W7OK17t0
先に弁の操作のためのバッテリーを確保したうえで
冷却装置を止めれば、良かったのにね

814 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 21:39:48.73 ID:z/m5O6si0
この作業員の名前出せよ。殺人未遂だよな。
出せないんだろ!居ないんだからなwww
まぁ、安い芝居だな。

815 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 21:40:41.58 ID:+W7OK17t0
作業員だろうが本部判断だろうが、部外者には関係ないよね。

816 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 21:43:10.25 ID:biJ5W1oK0
もう東電社員全員の私財を没収しろよ。
あと、幹部クラスは死刑な。

817 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 21:43:39.16 ID:NSCbUAON0
国はさっさと東電を倒産させろよ。
保有資産と配当・金利の準備金を全部被害者の補償に回せよ。

818 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 21:46:21.92 ID:8DxG8Cc70
簡単にいえば
東電の計画的な放射能テロ


819 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 21:48:51.48 ID:FzsIf7rmO
こんな情報、三ヶ月前から出てたわ。
人災です。

820 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 21:49:46.92 ID:ptUWzaKO0
高圧注入系停止は破損回避で…東電が理由説明

東京電力は22日、福島第一原子力発電所3号機で、全交流電源喪失後の3月13日未明に、
運転員が緊急炉心冷却装置「高圧注入系(HPCI)」を止めたのは、同装置の振動が大きくなり、
破損するのを避けるためだった、と発表した。

HPCI停止後、消火ポンプを稼働させたが、注水できず、その結果、炉心溶融(メルトダウン)、
水素爆発に至ったが、なぜHPCIを停止させたかよくわからなかった。

東電の社内調査によると、3号機の原子炉圧力は13日午前2時ごろ、10気圧以下に低下。
手順書によると、HPCIは、10気圧以上での運転を求めている。それ以下では、動作が不安定に
なって破損する恐れがあり、運転員は午前2時42分ごろ、HPCIを止めた。

当時、3号機の中央制御室では、消火ポンプの稼働に必要な弁の状態を示すランプが正常に点灯。
運転員は消火ポンプの稼働を試みたが、この時、既に弁を操作するバッテリーは消耗し、
ランプは点灯しても、操作するだけの電力は残っていなかったとみられる。

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20111222-OYT1T01080.htm

821 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 21:50:03.94 ID:mT3Gstem0
>非常用の冷却装置のバッテリーが切れることを
>懸念して、消火ポンプによる注水に切り替えようと装置を停止した
13日未明には東電は民主党政府にベント要請を出してる。
これに対し民主党はベント実行を差し止め、
菅の視察パフォーマンスを行うと記者発表。
東電側は即座にベントに着手できると判断したから、
バッテリーを温存しようとして冷却装置を一旦止めた。
ところが菅のテロ視察のせいでベント着手が予定より10時間以上遅れた。
このためバッテリーを温存しようとした行為が仇となった。
要するにこういうことでしょ?
いずれにしろ一番悪いのは菅内閣。

822 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 21:50:38.40 ID:3Owr3geW0
あの水位計・・作り直す気は無いようだね
何が ストレステストだわ・・・。欠陥原発が。

823 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 21:50:48.10 ID:Pzv0dph80
収束したんじゃねーの?

824 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 21:51:32.61 ID:RCTGuHpE0
人災なのは解ってるんだよ
原発を作った自民と、許可した民主の
責任者の腹を切らせろっといってんだよ
私服だけ肥やして、逃げてんじゃねーよ!

825 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 21:52:14.18 ID:0xloYsMZ0
>>821
菅内閣が悪いという事はお前も含む国民が悪いという事だぜ。
菅内閣ではなくて東電に責任あり。

826 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 21:53:23.94 ID:+W7OK17t0
地震当時、原発で亡くなった人いたよね?


827 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 21:53:34.72 ID:JQQUjdYC0
実名を晒される事もなく、なんの御咎めもなくホントに居たかも判らないまま
数十兆の血税を浪費させた伝説の作業員・・・てか?どんな国の体制でも、そんなん有り?おかしくネ?

828 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 21:54:50.65 ID:fuYhROM+0
トカゲの尻尾切りは
民主党の特技だろw

829 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 21:56:42.46 ID:Yr6lBkC30
盗電の本店は鬼の首取ったように現場責めてるのかな今頃ww

830 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 21:57:43.21 ID:3Owr3geW0
>地震当時、原発で亡くなった人いたよね?

津波で2人
心臓病で1人
腹の中に出来物で1人
足にやけどが一人

831 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 21:58:43.70 ID:7hfuJfb1I
この作業員を裁判にかけて、全ての損害賠償を請求しろ!

832 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 21:58:52.14 ID:DpQrsgG+0
>>1
そもそも、3/12の菅直人のベント妨害視察の間に起こっていたベントの遅れがすべて。
それでメルトダウンが起こったんだから。
あとは些末。

833 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 22:00:10.41 ID:wDW5qv/o0
>>44
子供みたいな言い訳すんな

834 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 22:00:18.98 ID:GxBEQ7iB0
政府の事故調とかw 
真偽は別にしても信用を自ら失くしてる政府、党だぞw

本番は国会に設置された委員会

835 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 22:01:01.87 ID:DpQrsgG+0
>>806
崩れない。
菅直人のベント妨害視察は3/12
この遙か前だ。

>>831
裁判にかけるなら菅直人と、菅直人のバカ顔視察を報道した、テレ朝などのマスゴミだ。

836 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 22:01:07.01 ID:OgrErSu+0
>>832
情報が事故当時のままの浦島太郎発見w

837 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 22:01:07.00 ID:9j6UhWAu0
大本営発表を垂れ流すそのままNHK(藁

838 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 22:02:43.50 ID:0xloYsMZ0
>>835
まだこんな事を言っている奴が居るのかw


839 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 22:02:44.08 ID:wDW5qv/o0
>>832
その書き込み一回いくら?
金はジミンから出てるんだよね?

840 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 22:17:23.79 ID:cL2ct0Dc0
こんな重要な情報が共有されないことはないと思うよ。
事実は正確に調査しないと、世界中から信用されない
まま。

841 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 22:19:34.41 ID:mT3Gstem0
>>839
菅のバカ視察のためにベントが約10時間遅れたことは事実だよ。
交流電源を喪失した場合は即座にベントを実施することがセオリー。
東電や保安院はその旨を政府に伝えてるけど、菅や民主党の大臣は、
それを聞き入れず身勝手なパフォーマンスに走った。
「原子炉を冷やせない状態が7時間」の真の原因は菅のパフォーマンス。
震災、津波、作業員のご判断などは、副次的な問題にすぎない。

842 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 22:21:54.76 ID:3KgbIq0b0
東海村の時もバケツで核燃料あつかってたり、
今回も勝手に冷却止めてみたり、頭おかしい国と思われても仕方が無いね

843 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 22:25:03.82 ID:rwGPD5+wI
完全にテロだろこれ

844 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 22:27:22.13 ID:+0szNnV/0
吉田所長の病気も嘘だろう。
英雄である吉田所長の首を切って罪をおっかぶせたんだよ。


845 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 22:29:01.90 ID:uUOP0RIl0
死んでもかまわないという心づもりで使ってる人間がどんな心理状態になるのか少し考えたほうがいいよね


846 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 22:29:02.28 ID:YdvL1PNKO
人災確定してるんだから早く逮捕しろ



847 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 22:29:08.61 ID:i//hq7dL0
>>844
さすがにばれるウソはつかんだろ。

848 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 22:30:16.35 ID:5aGMC+Aa0
全然マニュアルが無かったことを暴露した感じ。仮にどころじゃなく原発なのに。

849 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 22:31:00.58 ID:OgrErSu+0
>>841
ベントも注水中止もヘッタクレも無く
菅が視察した時には1号機は既にメルトダウンしており
放射線物質が絶賛放出中だったと、ずいぶん後になって東電が認めてる

菅の元までその情報が上がってたら、己の身が何より可愛い菅がパフォーマンスにのこのこ行くはずも無いから
当時、菅にその情報は上がっていないと断言できる

850 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 22:35:58.82 ID:tItcurh20
バッテリーの予備は無かったんだね。
用意してなかったと

851 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 23:00:47.19 ID:mT3Gstem0
>>849
東電が交流電源喪失を通報したのが震災の数時間後
ベント要請を政府に伝えたのは12日深夜〜13日未明
枝野が菅の視察を記者会見で公表したのが13日午前3時
経産大臣が原子炉等規制法に基づくベント命令を出したのが13日午前6時50分
(東電がベント可能となったのはこれ以降のこと)
菅がヘリで到着したのが13日午前7時11分
1時間以上無意味に怒鳴りちらして帰って行って、
現場がベントに着手できたのはそれ以降のこと。

菅の元に情報が届いた時点ではメルトダウンは起きていなかった。
その時点で適切に処置してれば単なる電源喪失事故で済んでた。

852 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 23:13:59.61 ID:SnmA4Obe0
>弁の操作に必要なバッテリーを用意していなかった
これが全てでは?

853 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 23:15:56.88 ID:OgrErSu+0
>>851
メルトダウンは津波到着から4時間後に既にスタート
そして非常用復水機を津波到着前に手動で止めたという事も分かったが、
これは、地震で原子炉の配管が手酷くやられてしまっており冷却材が漏れるからだというのが合理的
こうなってしまっては、水素爆発は時間の問題
菅が暴れようが火病ろうが、関係ない

青山繁晴あたりが、原子炉は地震に耐えたなんてホザいてたが、大嘘だ

原発問題】 "2ヵ月以上たって判明" 1号機メルトダウン、地震当日に発生。12日には穴が…東電、初動に遅れ
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1305513827/

854 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 23:21:52.51 ID:mT3Gstem0
>>853
>メルトダウンは津波到着から4時間後に既にスタート
その証拠を見せて
そもそも「メルトダウン」の定義は?
>水素爆発は時間の問題
水素は一定の濃度に達しなければ爆発しない。
つまり仮に燃料棒が露出したとしても、短時間であれば水素爆発は起きない。
したがって問題は爆発濃度に達したのはいつかということ。
菅の視察がなければ爆発しなかった可能性は高いよ。

855 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 23:24:07.66 ID:LLe/rtT/O
末端の末端に責任を押しつけてる感が丸出し

856 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 23:26:14.16 ID:0xloYsMZ0
>>851
一号機に関しては菅がどうこうとかもはや関係ない話だから。
菅はスーツ姿で視察に行っているから内部被曝しているはずだ。
なんでそう古い情報に固執するの?


857 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 23:27:23.31 ID:SnmA4Obe0
だからバッテリーさえあれば爆発しなかったんだよ

858 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 23:27:32.74 ID:X+AYMSrtO
冷却水注入で水位が上がらない時点で原子炉の損壊は確実なのに健全とかのたまわるバカばかりだったからな

859 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 23:30:17.01 ID:cL2ct0Dc0
インチキ発表を繰り返す東電と、これを見抜けない(黙認する)
政府。
多くの国民は呆れ、怒っていると思う。

860 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 23:33:14.77 ID:aJH2HNLz0
東電だけではない。
電力会社全体が原発の運用に耐えない子供。
恐ろしい話じゃないか。

861 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 23:34:00.00 ID:OgrErSu+0
>注水開始直後の12日午前6時には何らかの理由で圧力容器に穴が開き水位が急落

って、東電自身が発表してるわけだが
圧力容器に穴が開いたら、水素は漏れ放題だ
配管がやられてるなら、格納容器だって健全ではない

862 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 23:59:43.43 ID:5NBhgVHh0
あーあ、この内容は酷いな

原子炉の圧力を抜くための弁の操作に
車のバッテリーを集めて電気を流さなきゃならなかった

ってことは

非常用の冷却装置のバッテリーは切れていた

ってことで

消火ポンプによる注水に切り替えようと装置を停止するのは当たり前

863 :名無しさん@12周年:2011/12/23(金) 00:07:47.78 ID:uAlGQFJM0
何が問題なの?
壊れたことは仕方ないし、緊急なんだから
現場が判断すりゃいいこと


864 :名無しさん@12周年:2011/12/23(金) 00:09:49.50 ID:SsAo4Aj60
あーあ、この内容は酷いな
完全なミスリードだ

原子炉の圧力を抜くための弁の操作に
車のバッテリーを集めて電気を流さなきゃならなかった

ってことは

非常用の冷却装置のバッテリーは切れていた

ってことで

消火ポンプによる注水に切り替えようと装置を停止するのは当たり前

865 :名無しさん@12周年:2011/12/23(金) 00:19:51.12 ID:O0VTmibJ0
>>863
まあそのとおりだな、結果的には誤った判断でメルトダウンを早めてしまったけど。
かように事故時に判断の誤りが生じるの仕方がないことなので被害半径が200km
から300kmの原発の運用は諦めるしかないな。超小型の実験、研究用の炉だけ
残して原発は全廃するしかないな。

866 :名無しさん@12周年:2011/12/23(金) 00:22:57.99 ID:StR2SU250
非常用が2・3日ももつわけないよな。
1号機爆発でみんな避難して作業どころじゃないだろうし


867 :名無しさん@12周年:2011/12/23(金) 00:30:15.93 ID:nbY0vePq0
じゃあ菅が操作して対応すればいいのに。
口だけ出して何もしないのはグズがやること。

868 :名無しさん@12周年:2011/12/23(金) 00:45:19.30 ID:UIpITJBA0
>>59
インターロックなしか・・・・
すげーなwwwww

869 :名無しさん@12周年:2011/12/23(金) 00:47:46.36 ID:5hPKErxr0
吉田はもう反論も出来ない状況なのかな?

870 :名無しさん@12周年:2011/12/23(金) 01:04:32.06 ID:GBGSPBMJ0
相談せずに停止でなく、動作確認のランプが消灯していたか、バカになっていて
ハンドルを、右に振ったか、左に振ったかが不明だったんだろうな。

871 :名無しさん@12周年:2011/12/23(金) 01:05:12.90 ID:CnX7zFAV0
現場の判断が必要とされる状況…
こういう状況に対してのマニュアルが整備されていない
全電源喪失を想定していない
これで原発が運用されているってことが終わってんだよ
東電はもちろん保安院・安全委員会は何やってたんだ
全電源喪失は考えなくてもいいって保安院は言ってたんだろ?
それなら実際に全電源喪失の状況になって
運転員が、全電源喪失なんて考えたこともなかったので何していいかわかりませんって
状況になってもしょうがねーじゃん

872 :名無しさん@12周年:2011/12/23(金) 01:09:15.84 ID:rhG2m+MD0
野田になってから捜査がはかどってるね。
菅の時はなぜ?菅のせいなの?

873 :名無しさん@12周年:2011/12/23(金) 01:12:01.18 ID:O0VTmibJ0
>>871
アメリカでは想定してたのに日本はなぜ想定しなかったんだっけ?
日本の場合はどんな時でも安定供給されるはず、なんせ俺たち
が自ら供給してるんだからという理論づけだったかな。

874 :名無しさん@12周年:2011/12/23(金) 01:17:22.27 ID:gFxS8iD+0
電源を喪失したら速やかにベントして圧力を下げ、
確保した時間で電源の復旧を進めるのが基本方針。
アメリカのスリーマイルは即座にベントしたから爆発は免れた。
一方、福1の場合はベント実施の政治判断が遅すぎた。
菅は判断できないから視察パフォーマンスで時間稼ぎ、
責任転嫁の方法を探ろうとしたんだろうけど、
その間に炉内は限界を超えて高温高圧となり、
水素が大量発生し爆発してしまった。

875 :名無しさん@12周年:2011/12/23(金) 01:21:59.09 ID:GBGSPBMJ0
津波警報出る中、特攻させられた社員は何号機担当で、何の確認しにいったのだろう?
地震前に損傷個所目視せにゃならん状況だったのかな


876 :名無しさん@12周年:2011/12/23(金) 01:23:09.52 ID:jp60XqJG0
>>874
> 電源を喪失したら速やかにベントして圧力を下げ、

おいおい。
まずやるべき事は真水の注入だろ。
それが無理なら海水注入。


877 :名無しさん@12周年:2011/12/23(金) 01:26:50.48 ID:TqyLBJEa0
 スレチすみません。浜岡原発の事実も書かせて下さい。

静浜海岸に、リュウグウノツカイ が打ち上げられたの今月21日だっけ?
有る程度の揺れが近いかもな。

 浜岡原発は福島第一とは全く違う。
福島の人に命があるのは、福一上空の風向きが、太平洋に向かってることが多かったからだ。
今も放出され続ける放射性物質の90%が海に落ちた。=ほんの10%程度であの状態だ。
その上、あの大事故の元となった大地震は、M9と行っても海の遥か沖合、随分遠方で起きたものだ。
震源が随分遠かったから、福一を津波前に壊した地震は小さかったし、大津波の到達までにかなりの時間差があった。

対して浜岡原発の上空の風は、陸、特に関東方向に向かって吹いている。
更に、M9の大地震の震源までは、浜岡原発の真下、多数の活断層を挟んで12kmしかない。
震源まで至近距離なので、M9の衝撃は発生した瞬間、そのまま浜岡原発を下から破壊し尽くす。
大津波の襲来も同時だ。逃げている暇は無い。


878 :名無しさん@12周年:2011/12/23(金) 01:29:22.03 ID:TqyLBJEa0
>>877 続き
その上、浜岡原発には現在、3〜5号機の原子炉内にあって、まだまだ熱く、取りだしすら出来ない核燃料が2400体ある。
対して、あの福一の原子炉内(1〜3号機内)にあったのは、大事故を起こした当時、1496体だ。

浜岡原発には、この他に、まだまだ冷却を続けなければ福一のような大事故を起こす
核燃核燃料が、原子炉外のプール内に6600体ある。
4号炉の真上にある、プルトニウムの入ったMOX燃料28体は別にだ。
これ以外に、高レベル放射性廃棄物もある。

浜岡が大事故を起こせば、静岡県民はもちろん、日本自体も激しい放射能汚染で滅ぼされてしまう。
そしてその時、浜岡の事故が正確に報道されると思うか?
自分達だけは被曝死はありえない、などと言う甘い考えは捨てた方が良い。

福島で起きた不幸を笑い、今なお笑って浜岡原発の再稼働を望む御前崎市民の頭と人間性を疑う。
そして、絶対安全の嘘をついて浜岡原発を東海地震の震央に建てた愛知県の中部電力は、今すぐ
浜岡原発を廃炉にし、あの核燃料を本当に安全な状態にすべきだ。

879 :名無しさん@12周年:2011/12/23(金) 01:30:20.30 ID:jp60XqJG0
>>873
> アメリカでは想定してたのに日本はなぜ想定しなかったんだっけ?

「起きてはいけない」は「起きない」に置き換わったからだな。
SBOが起きる事を想定しないと、当然ながらSBO対策は出来ないが、
SBOを想定してしまうと、SBOが起きる可能性を認めた事になる。
SBOが起きる可能性を認めてしまうと、立地自治体や周辺住民を説得できない。

絶対安全との引き替えの立地だからねぇ…


880 :名無しさん@12周年:2011/12/23(金) 01:31:55.85 ID:kUorNAM30
民主党が日本を放射能汚染で滅ぼすために無視しただけだろ

民主党とそのバックにいる朝鮮人を人類最悪のテロ組織として滅ぼさないと
この問題は絶対に解決しない

881 :名無しさん@12周年:2011/12/23(金) 01:35:22.93 ID:VVQS9rGhO
電気料金値上げくるみたいね
どうなってんの?この国は

882 :名無しさん@12周年:2011/12/23(金) 01:36:41.52 ID:O0VTmibJ0
>>879
そうゆうしばりもありそうだね。
ベントも絶対使うことのない仕組みだから安くてもフィルターとかつけなかった
んだよね。水フィルターを通すぐらいでも1/100以下に排出される放射性物質
は減ってただろうに。


883 :名無しさん@12周年:2011/12/23(金) 01:38:07.77 ID:GBGSPBMJ0
>>877
リュウグウノツカイが打ち上げられても地震がない例もあるだろうに

884 :名無しさん@12周年:2011/12/23(金) 01:39:48.58 ID:CnX7zFAV0
>>873
保安院の怠慢
広く言えば原子力村が形成されたから
もっと広く言えば民主主義の弊害
リーマンと今回の事故何か共通してないか?
それまで明らかにおいしい思いをしていたやつが
じり貧になったとたんに国が援助結局は税金
金融機関も電力会社も公共性が高いので
そうならざるを得ない理由もある程度はわかる
ならばそのような社会性が高く国の援助が想定されうる企業には
厳しい規制が必要
しかしこれがない
頼りになるはずの行政機関あるいは立法府が
東電マネーで毒まんじゅう食わされてするべきことをしていない
これなら高い給料もらっていざとなったら逃げればいいってことになる
清水なんてそう思われてもしょうがないやめ方だよね
>>874
一刻を争う緊急事態に政治判断が必要となるということ自体が終わってるんだよ
>>876
電源喪失で水の注入は困難

885 :名無しさん@12周年:2011/12/23(金) 01:40:34.36 ID:8KVoKdAH0
東電の信頼性ゼロの公表は社長の判断でされているとして、
一方 値上げしないと会社がもたない等 よくもこんな、
国民をバカにする言動ができるよね。
普通の感覚では理解不能。

886 :名無しさん@12周年:2011/12/23(金) 01:41:10.47 ID:gFxS8iD+0
>>876
福1は圧力が高く注水不可能な状態だった。
注水するためにはベントが必要。
ベントは大臣の命令で実施されるんだけど、
責任を取りたくない民主党政府はその命令を先延ばしにし、
適切なタイミング出ださなかった。
その結果が連鎖的な水素爆発。

887 :名無しさん@12周年:2011/12/23(金) 01:41:28.93 ID:BI4ls2CgO
もうこんな国は滅んでしまえばいい

888 :名無しさん@12周年:2011/12/23(金) 01:42:20.30 ID:FWNH9GFf0
原子力災害時には総理大臣が陣頭指揮を執るはずだったのに
常に逃げ回っていただけの菅は何も罰を受けないのか?

889 :名無しさん@12周年:2011/12/23(金) 01:44:45.37 ID:xTXdU0h+0
安全神話でだまして国民を原発核戦争にまきこんだ。

神風神話で国民を太平洋戦争にまきこんだ。。。

いつまでもだまされる。。。学習知能のない国民が悪い。。。

890 :名無しさん@12周年:2011/12/23(金) 01:45:09.71 ID:/5wMGg7j0
>>881
え?
税金2兆つぎ込むのに?

891 :名無しさん@12周年:2011/12/23(金) 01:45:57.87 ID:HZu5ysK+0
なにが絶対安全なんだか・・・

892 :名無しさん@12周年:2011/12/23(金) 01:46:18.66 ID:gIbyif7r0
>>877
発生しなかったら正月に全裸土下座な

893 :名無しさん@12周年:2011/12/23(金) 01:47:25.25 ID:xTXdU0h+0
2著円ぐらい大手電気メーカーの2年分の給与だろ。。。。

叙せん株式会社、復興株式会社を立ち上げてファンドでやればいい。

投下資本は復興後の税金の5%から回収する。

894 :名無しさん@12周年:2011/12/23(金) 01:47:37.85 ID:yTpjjgcm0
>>890
国の補助と電気代、どっちを選択しても国民の負担であり、
どっちかの選択かと思いきや、両方だもんねw

895 :名無しさん@12周年:2011/12/23(金) 01:48:08.01 ID:GT8AMmtU0
そのわりには、
福島第一原発では
1号機
2号機
3号機
4号機が
大爆発してメルトダウンした訳だが。


896 :名無しさん@12周年:2011/12/23(金) 01:49:03.79 ID:rNiFE+Ww0
東京電力が霞ヶ関同様、
ソマリア状態。

無法地帯、指揮系統崩壊。
海賊、山賊の集団と化す。

897 :名無しさん@12周年:2011/12/23(金) 01:49:46.74 ID:Mgzjd5j70
>>694
ふうん、じゃ自動車、刃物、電車、飛行機、家電全部危険で使い物にならんな
いっそ死ねば?

898 :名無しさん@12周年:2011/12/23(金) 01:49:56.06 ID:CQKqyhuo0
尻尾きりでゲンバガーはじまったか。

これが例え真実だとしても
これまでの嘘つき発表のせいで誰も信じない。

899 :名無しさん@12周年:2011/12/23(金) 01:51:03.49 ID:jp60XqJG0
>>874>>886
当たり前だが、メルトダウンした後に注水したのでは手遅れ。
ICが生きているなりして、炉心が露出する前の段階において
消火ラインなどから注水する必要があった。消火ラインからの注水にかならずしも電源は必要ない。

実際問題、メルトダウンしてしまったからD/W圧力が高まり
ベントが必要になった。そもそもドライベントしてしまった事により
放射性物質の大量放出は起きてしまっていて、この意味でも手遅れ。

せめてウエットベントが出来ていれば、フィルタを通せれば…など後悔あとにたたず。


900 :名無しさん@12周年:2011/12/23(金) 01:52:17.79 ID:xTXdU0h+0
もう燃料の98%は気化して放出済み。。。回収する必要もない。。。

901 :名無しさん@12周年:2011/12/23(金) 01:52:45.87 ID:BN39FyUz0
>>81
管直人みたいな無能が視察にきても
吹き飛ばないように原発を設計しろや

いままでの安全安心ってのはウソだったと自分で言ってることに気づかない推進派


902 :名無しさん@12周年:2011/12/23(金) 01:54:23.39 ID:vwQCQ+AK0
>>886
許可でも出来る。
命令が出たらしなきゃいけない。

903 :名無しさん@12周年:2011/12/23(金) 01:54:43.27 ID:xTXdU0h+0
ヒューマンエラーにどうしてもしたいのさ。。。重力注水機能もない欠陥原子炉なのに。。。

904 :名無しさん@12周年:2011/12/23(金) 01:54:49.13 ID:1bWQ2ZdaP
現場は最善を尽くした
責められぬ
危機は第一第二両方で起こった
第一はこんなことになったが
第二はなんとか冷温停止にこぎつけたのは
もっと評価されても良いだろう


905 :名無しさん@12周年:2011/12/23(金) 01:57:00.36 ID:itsDNgSC0
>>889
踏み込んで質問してみましょう。
プライバシーや企業秘密を全否定する気はありますか?
私はありません。
偉そうなことを言っている人が間違っていることが多いから。
言葉には限界があり、発言側で正しくとも受信側では別の意味になってしまう。
そもそも人の経験には同じということがあり得ないから。

歴史に学べると思っている時点で失敗が確定しているんですよ。
あなたはそれをもとに反省のある人生を送れと言っているのかもしれませんけど。


906 :名無しさん@12周年:2011/12/23(金) 01:58:24.80 ID:xTXdU0h+0
世の中には2種類の原子炉がある

1 絶対メルトしない奴と
2 それいがいのやつ



907 :名無しさん@12周年:2011/12/23(金) 02:00:14.48 ID:SsAo4Aj60
>>899
というか、津波が来た後、
非常用バッテリーまで水没したとわかった段階で
もう、打つ手は無かったんだよ

唯一あったとすれば、
命と引き替えに、格納容器の中に入って弁を手動で開ける
こと

つまり、2、3人死んでいれば、爆発しなかった・・・・・・

908 :名無しさん@12周年:2011/12/23(金) 02:01:47.04 ID:xTXdU0h+0
20mの津波がこない保証なんかないよ。。。15mで安心してるほうがおかしい。

海溝直下型のアラスカ津波は順番に50mー80mの津波をいつもおこしてる。
そんなエネルギーに耐えられる人工構造物はない。。。つくってはいけない
バベルの塔って。。。原発群だったんだよ。。。

909 :名無しさん@12周年:2011/12/23(金) 02:01:54.19 ID:Ecs7JsvkO
10年前の自民党に今の状況教えてみ?
「そんな事あるわけ無いw」
「お前頭おかしいんじゃないのw」
絶対そんな風になるから

910 :名無しさん@12周年:2011/12/23(金) 02:02:17.16 ID:X8WMitdD0
こんな重大事案で現場作業員の判断って有り得んわ。

911 :名無しさん@12周年:2011/12/23(金) 02:03:03.04 ID:v0NNXdbM0
>>1
緊急時に、相談なしで実施、事後報告が遅いとか、
駄目パターンじゃないの?

912 :名無しさん@12周年:2011/12/23(金) 02:04:31.07 ID:gFxS8iD+0
>>902
そもそも明示的な許可を出していないだろ。
東電からベント要請を受けた民主党政府は、
少なくとも枝野の深夜の記者会見までベント実施を止めてた。
その後、菅の視察直前の7時前にベント命令を出してる。
菅のパフォーマンスのための小道具としてベントを扱ってるようにしか見えない。

913 :名無しさん@12周年:2011/12/23(金) 02:04:58.23 ID:xTXdU0h+0
核戦争に準備してこなかったバチです。。。欧米は原発の周辺のまちには核シェルターが
街中にあるよ。。。原発空母の母港にも

914 :名無しさん@12周年:2011/12/23(金) 02:05:04.89 ID:Z4Fi351W0
ベント弁を開けて圧力を下げる必要があるのは、非力な消防ポンプでは通常運転時の高圧の炉心に注水できないから。
電源と高圧注水ポンプが生きていれば、圧力を下げなくても注水できる。
ベント弁を開けて、消防ポンプで注水使用というアイデアが出てきたのは、スリーマイル事故のあとで、スリーマイル原発にはベント弁自体が存在しない。
世界中の原子炉で、過去にベントが実際に行われたのは、今回だけ。
加圧水型のスリーマイルでは、圧力が通常運転時より異常に上がった時に自動的に開く安全弁が開の状態で固着したことで冷却水が失われ、
冷却水位表示の誤差で、冷却水過剰と判断した運転員が更に冷却水を抜いて事態が悪化した。
ベントをすると放射性物質がばらまかれるというから政治決断というのもデタラメで、原子炉の放射性物質のほぼすべては、
燃料棒の金属パイプ内に閉じ込められてるので、燃料棒がメルトダウンしない限りは、炉水に放射性物質はほとんど含まれない。


915 :名無しさん@12周年:2011/12/23(金) 02:05:45.87 ID:jp60XqJG0
>>907
そもそも、メルトダウンしなければベントの必要はない。

最大の問題は水位計が狂った値を出してしまった事。
しかも、危険水位を安全水位と表示してしまう致命的な狂い。
これにより、メルトダウン進行中の炉なのに十分に水位があると勘違いし、
注水のチャンスを逃してしまった。

そもそもベントが必要な時点で終っていたし、
狂った水位計を信じた時点で既に詰んでいた。


916 :名無しさん@12周年:2011/12/23(金) 02:06:52.71 ID:R5BHfBg50
いよいよ国有化だな

917 :名無しさん@12周年:2011/12/23(金) 02:08:10.06 ID:0mwLXYNP0
弁を開けるバッテリーの予備さえなかったんかい…

918 :名無しさん@12周年:2011/12/23(金) 02:08:13.38 ID:xTXdU0h+0
人類が制御できるのはメルト手前まで。。。3時間までだよ。。。3Mで学んでるでしょ。


919 :名無しさん@12周年:2011/12/23(金) 02:08:24.13 ID:DvsUT7ik0
>>461
タブー視してきたって言うよりも村社会の日本では議論が成り立たないんだよ。
義務教育でも意思を伝える教育には程遠い頭でっかちになる教育が良しとされてる。
イエスマンだけのほうが社会としては安定するからね。
しかし世の中が今まで経験した事もない未知の時代へ突入すれば従来のやり方が通用しないのは明らか。
残すべきは残し、捨てるべきものは捨て選択と集中を促し確実に前進するべきだと思います。

920 :名無しさん@12周年:2011/12/23(金) 02:08:55.50 ID:LhNs9m85O
>>907
早い段階でアメリカが提供しようとしたホウ酸や海水をぶっかけるとかやり方はあると思うが
まあどちらにしても結果論だがな

921 :名無しさん@12周年:2011/12/23(金) 02:09:58.13 ID:SsAo4Aj60
>>914
それ、
燃料棒がメルトダウンしない限りは、炉水に放射性物質はほとんど含まれない
じゃなくて
炉水が水蒸気にならない限りは、空気中に放射性物質はほとんど含まれない
だと思うぞ

通常停止時に、燃料棒の交換などで、圧力容器のフタを開けられるのも
炉水の温度が下がっていて、湯気が出ないから・・・だし

922 :名無しさん@12周年:2011/12/23(金) 02:10:44.14 ID:xTXdU0h+0
エダノがイエスマンで官僚財界のぽちだってまだわからないの?
野田なんか財界の犬だ。
国民の命なんかこれっぽっちもみていない。
100bqの意味がそれだよ。

923 :名無しさん@12周年:2011/12/23(金) 02:12:00.71 ID:aXmQFq1T0
ないない下手したら日本が滅びかねない判断を現場の1作業員がするわけない
映画のヒーローじゃないんだからそんな責任負えないよ
完全に責任を下に押しつけただけだな

924 :名無しさん@12周年:2011/12/23(金) 02:12:43.46 ID:SsAo4Aj60
>>915
あんねぇ、
非常用バッテリーまで水没して
メルトダウンしない・・っつーことは
あり得ないんだよ

非常用バッテリーまで水没したら、自動的に弁が閉まり、
格納容器に入って手動で弁を開けない限り
格納容器は密閉状態になっちゃうんだから・・・・。

925 :名無しさん@12周年:2011/12/23(金) 02:12:56.50 ID:DvsUT7ik0
>>471
色が付いていない事を良い事に放射性物質は東電のものじゃないって裁判所は判断したんだよね。
有毒物質を撒き散らしても何の責任もなくなるってどう考えても恐ろしいだろ。


926 :名無しさん@12周年:2011/12/23(金) 02:14:07.17 ID:jp60XqJG0
>>921
PWRの解説として914は概ね正しい。

1F1に関しては、メルトダウンしたからD/W圧が上がり、
ベントが必要になったという事なのだけど。



927 :名無しさん@12周年:2011/12/23(金) 02:14:32.10 ID:mLsNc5BG0
>>337
最高のお年玉なNEWSは民主党全員タヒって東電も潰れて国営になることかな。

928 :名無しさん@12周年:2011/12/23(金) 02:14:33.67 ID:/Se1+weB0
>>923
ないな。癌ということで逃げたなんとか所長みりゃわかるわ。

929 :名無しさん@12周年:2011/12/23(金) 02:15:10.38 ID:gFxS8iD+0
SPEEDIの存在も知らなかったと言いはる政府なんだから、
全ての責任を末端の作業員に押し付ける展開は予想の範囲内。

930 :名無しさん@12周年:2011/12/23(金) 02:15:28.03 ID:DvsUT7ik0
>>476
役員が天下りで占められてるからそうした危機感は無かったんだろう。
現場でそうした危機感を持っていても上に上がるまでに潰されるとか。
安全対策は、コスト上昇要因でしかないからね。

931 :名無しさん@12周年:2011/12/23(金) 02:15:34.52 ID:faOxV4jd0
どうせ、この所員が止めなくても、あっという間にバッテリーが切れて、
非常用冷却装置が止まっていた。
冷却装置自体は、電源要らずだけど。バッテリーが切れたら弁が閉まるようになってるんだから。
これはどうしようもない。所員は注水系の弁を先に開放して、消火ポンプからの水を注水できるように、
そう努力しただけだ。

本来なら、その予備バッテリーを、菅の乗って行ったよーなヘリコプター等でバンバン輸送すべきだった。
無駄な荷物ばっかり運んで。

932 :名無しさん@12周年:2011/12/23(金) 02:17:32.54 ID:vwQCQ+AK0
>>912
海江田がつっききりで何でしないのかって詰め寄ってた。
でも、東電はしない理由とかもいわずはっきりしなかった。
それで最後は、命令にすればやれますかって話になった。
でも、東電はしなかった。

933 :名無しさん@12周年:2011/12/23(金) 02:18:39.09 ID:Z4Fi351W0
>>921
中性子による放射化もあるのでゼロではないが、炉水には、放射性物質はほとんど含まれていない。
核分裂は燃料棒の中のウラン燃料で起きるのであって、炉水は、ウラン燃料と直接接触しない。


934 :名無しさん@12周年:2011/12/23(金) 02:18:44.22 ID:EnoK5MTZ0
結果論で対症療法を幾ら語っても無意味
なんせ元々事故を想定してないんだからな

まずは事故を想定し、あらゆるシナリオを考えないと話にならない
次の事故の際に同じ様にICで問題起きるとは限らないんだから

935 :名無しさん@12周年:2011/12/23(金) 02:18:54.26 ID:jp60XqJG0
>>924
ICが動作している限りにおいてはメルトダウンしないよ。
もっとも、SBOした時点でICの弁が閉じる事を現場は
分かっていなかったらしいけど。

そもそもSBOで計器が全滅、SBO時のマニュアル無しつう時点で
どーにも仕方なかった様な気はするが、
後付けの知恵でという事で。



936 :名無しさん@12周年:2011/12/23(金) 02:20:30.14 ID:xTXdU0h+0
100msv以上浴びてないとガンになっても因果関係はみとめない、

937 :名無しさん@12周年:2011/12/23(金) 02:21:31.63 ID:SsAo4Aj60
>>926
違うって

メルトダウンしたからD/W圧が上がったんじゃなくて
非常用バッテリーが水没したから、D/W圧が上がったの
弁が閉まっちゃって

仕組みはね
非常用バッテリーが水没→弁閉→圧力容器の圧力上昇→逃がし安全弁開→D/W圧上昇
→逃がし安全弁から圧力容器内の冷却水が蒸気として出つくす→燃料棒露出→メルトダウン

938 :名無しさん@12周年:2011/12/23(金) 02:22:48.41 ID:xTXdU0h+0
直後に村の消防団のポンプを総動員すれば冷却はできた。。。東電が隠してたのがわるい。


939 :名無しさん@12周年:2011/12/23(金) 02:24:16.91 ID:SsAo4Aj60
>>935
非常用バッテリーまで水没したら、自動的に弁が閉まるから

非常用バッテリーが水没して、ICが動いている・・なんてこたぁ

あり得ないのよ

もしも、非常用バッテリーが水没して、ICが動いていたら
設計に反することで、大問題になる

940 :名無しさん@12周年:2011/12/23(金) 02:24:40.77 ID:faOxV4jd0
空しすぎる議論。

地震による全電源喪失時BWRの研究、にあるように。
電源喪失どころか、海水被って復旧不可能。4-5時間でのメルトダウンは必至。って皆が理解していた。
ベントしなくても、核燃料は格納容器へ落ち、ペデスタルまで損傷させると。

廃炉を11日の夜までに覚悟し。ホウ素注入、海水注入まで原子力緊急事態対策本部長名で命令しておくなら別だけど。

941 :名無しさん@12周年:2011/12/23(金) 02:25:05.50 ID:jp60XqJG0
>>937
ICが動作してれば、冷却は維持され、水位も圧力も安定している筈だよ。


942 :名無しさん@12周年:2011/12/23(金) 02:25:10.26 ID:R5BHfBg50
ちょっとしたサボタージュで、未曾有の大災害w

943 :名無しさん@12周年:2011/12/23(金) 02:25:14.38 ID:Um3C1GcC0
結局、東電の人災だったってことだろ?
菅の視察とかのせいに摩り替えるなよ

944 :名無しさん@12周年:2011/12/23(金) 02:26:36.16 ID:gFxS8iD+0
>>932
原子炉等規制法第64条により、
ベントは経産大臣の命令で実施されることになってる。
経産大臣の海江田がほんとにベントを望んだならその命令を出せばいいだけ。
政府の命令がなく法的根拠が曖昧な状態で民間企業が勝手に放射性物質をばら撒いたら、
莫大な損害賠償責任を負いかねない。
東電は海江田の命令を待ってたんだよ。
しかし海江田は菅のパフォーマンスの便宜のため視察直前までその命令を出さなかった。
だから菅は何の装備もつけず私服で原発に降り立つことができた。
海江田も菅と同罪だね。

945 :名無しさん@12周年:2011/12/23(金) 02:26:44.16 ID:xTXdU0h+0
テロリストが原発を3時間占拠すればいいだけ。コックに化けて。。。

946 :名無しさん@12周年:2011/12/23(金) 02:28:11.70 ID:JHmCjG/t0
覆水遮断。

そりゃメルトダウンもするし爆発するわな
チンパンジーが作業員なのか?

全く話しにならない
こんなんで給与他もらってたのか?


947 :名無しさん@12周年:2011/12/23(金) 02:28:33.22 ID:jp60XqJG0
>>939
むしろ問題は、SBO時にICが停止する事を
現場も免重も知らなかったという事では?


948 :名無しさん@12周年:2011/12/23(金) 02:28:45.64 ID:SsAo4Aj60
>>941
だから

非常用バッテリーが水没して、ICが動いている・・なんてこたぁ

あり得ないっつーの

もしも、非常用バッテリーが水没して、ICが動いていたら

設計に反することで、それはそれで別の大問題になる

それこそ、全国の原発を全部止めなければならなくなる

設計通りに動かない・・んだから

949 :名無しさん@12周年:2011/12/23(金) 02:29:56.16 ID:8KVoKdAH0
技術的なことはさておき、作業員が勝手に判断して操作する
ことは、まず有りえないと思う。

950 :名無しさん@12周年:2011/12/23(金) 02:30:51.93 ID:xTXdU0h+0
止めにいったってことは、指示されたからだろ。。。だまっていくのは小便だけだ。

951 :名無しさん@12周年:2011/12/23(金) 02:31:03.00 ID:SsAo4Aj60
>>947
SBOだけじゃICは止まらない
SBOと非常用バッテリー切れは、全く別だから
というか
SBOしても非常用バッテリーでICは動く・・っつーか動ける
非常用バッテリーが切れてなければ・・・

952 :名無しさん@12周年:2011/12/23(金) 02:31:08.05 ID:RpT7rhXW0
>>944
真っ赤な嘘。
経済産業大臣は、原子力事業者に安全確保のために必要な命令をすることはできるが、
命令がなくても、原子力事業者には、安全確保のために必要な措置を行う義務も権利もある。
警察官に交通安全のために必要な命令をする権限があるというのと何も変わらない。


953 :名無しさん@12周年:2011/12/23(金) 02:31:10.54 ID:/no4nAUz0
チバラギや北関東では一般家屋から長期居住は危険
だとされる放射線値がでているから
10年20年でどれだけの人がバタバタ死んでいくことか

954 :名無しさん@12周年:2011/12/23(金) 02:31:20.19 ID:IOxPHgnu0
>>897
それらは最悪の事態になっても近づけるじゃん
原発は最悪の事態になったら近寄れないんだよ
そのくらいの事が分からないお前が死ねば?

955 :名無しさん@12周年:2011/12/23(金) 02:32:13.14 ID:jp60XqJG0
>>948
だから、ICが停止している事に気がついた運転員は
一時的に回復したバッテリ電源でICの回復操作したんでしょ?


956 :名無しさん@12周年:2011/12/23(金) 02:32:35.29 ID:5FBchTcz0
そりゃ、非正規やら良く分からんのを、経費削減とかいってこき使ってたら、こういう事が起きない方が不思議
結局、非正規を雇った管理責任が問われるんじゃないの?
社員ですら、島流しみたいな扱いだろうし、そんな場所でモチベが出るわけが無い
賃金が安全地帯での勤務の10倍ってなら、まだ違うけどさ

957 :名無しさん@12周年:2011/12/23(金) 02:32:56.64 ID:IOxPHgnu0
>>953
でも原爆から生き残っている人も多いし、
最近だってラジウムの強い放射線の上で90代まで健康被害もなく暮らしてたバーサンがいたりしたからな
放射能なんて所詮死因がひとつ増えた程度のもんであって
タバコや交通事故よりはまだマシなレベルなんじゃないの?

958 :名無しさん@12周年:2011/12/23(金) 02:33:17.06 ID:xTXdU0h+0
原発信仰=Ω信仰だよ。。。お猿の惑星と同じ。。。

959 :名無しさん@12周年:2011/12/23(金) 02:33:54.36 ID:pUf9hEKo0
東電に責任は一切なく
無鉄砲な電波個人の責任にする作戦は見切った

960 :名無しさん@12周年:2011/12/23(金) 02:34:11.70 ID:RlaMMyhx0
こんな危険なものを作業員に周知徹底できないってことは
やっぱり日本人のメンタリティで原発は無理なんだよ

961 :名無しさん@12周年:2011/12/23(金) 02:34:25.41 ID:RpT7rhXW0
>>949
通常の指揮命令系統は、各原子炉の中央制御室内で完結してて、各原子炉の炉主任が運転操作の責任を持つのが普通。
今回は免震重要棟に居た所長(通常は事務棟に居る)に判断仰ぐのは滅多にないこと。

962 :名無しさん@12周年:2011/12/23(金) 02:34:50.47 ID:jp60XqJG0
>>951
OK。バッテリの動作について双方の齟齬があった様だ。

詳細は分からないが、バッテリは動いたり停止したりしていたらしい。
完全停止ではなかった模様。


963 :名無しさん@12周年:2011/12/23(金) 02:35:36.19 ID:xTXdU0h+0
現場の作業員の生証言がいっさいでてこない。。。茶番だな。。。福島極東軍事法廷ひらけよ。

警察が入らないのもエダノがすべて犬だからだ。

964 :名無しさん@12周年:2011/12/23(金) 02:36:59.70 ID:SsAo4Aj60
>>955
違うよ
格納容器の外の弁を手動で開けに行っただけ
もしかしたら、設計通りには動いていなくて、格納容器の中の弁が開いているかも知れない
という、最後の望みにかけて・・・

結果は、設計通りに格納容器の中の弁は閉まっていて、配管の中に閉じ込められていた水蒸気が
一瞬、プシュッと吹き出しただけで終わっちゃったけど・・・(^_^;

965 :名無しさん@12周年:2011/12/23(金) 02:37:23.16 ID:vwQCQ+AK0
>>944
担当大臣が東電に詰めて、直接やってくださいっていってるんだよ。
それ以上のことがあるかい。
それに、東電が出来なかったのは電気がないと出来なかったからジャン。
最後は人力の決死隊で行ったけどうまくいかなかったんだろ。

966 :名無しさん@12周年:2011/12/23(金) 02:37:42.67 ID:Hb9sXiGjO
>>23
愛媛朝鮮人

967 :名無しさん@12周年:2011/12/23(金) 02:40:26.76 ID:jp60XqJG0
>>948
> 非常用バッテリーが水没して、ICが動いている・・なんてこたぁ
> あり得ないっつーの

これ、微秒じゃないか? IC弁を開けた時点でバッテリが切れれば
ICは動作し続けるでしょ。
なんせ、ICの動作は弁の操作以外はパッシブなんだから。


968 :名無しさん@12周年:2011/12/23(金) 02:41:13.61 ID:SsAo4Aj60
>>962
それ、津波が来る前とゴッチャになっている

津波が来る前は、外部電力もディーゼル発電もなかったけど
非常用バッテリーは生きていたんで、
弁を開けたり閉めたりすることにより、ICを動かしたり止めたりして、
運転員は細かく、原子炉圧力を制御出来ていた

けど

津波が来た後は、非常用バッテリーも死んじゃってて、制御なんかしていない

969 :名無しさん@12周年:2011/12/23(金) 02:43:40.36 ID:juTS72Wc0
>>74
そう
責任転嫁と放棄の応酬によって、相手を精神病院行きに追い込むのが基本だからな
実際に、こんな発想だとしたら、ハァ?としか言いようが無いけど
さすがに、こんな悪魔的じゃ権限と高給を持つ資格は0だしな
かつての上流は、こういう血生臭い行為に至らない為に、武士道を置いてたはずだが、今や派遣以下の非正規らにこの武士道を強要してる有様だからな
本来は管理者の為の教えのものがさ

半端に兵法やマキャベリズム辺りでも見た末が、この転嫁と放棄の山なんだろう
詰め込み教科書馬鹿によくある話

しかし、さすがにここまで終わってる訳は無いだろうから、一日も早い懺悔が待ち遠しいところだ
どうせ終わってる企業なんだし、さっさと降りて膿を出し切る方が賢い

970 :名無しさん@12周年:2011/12/23(金) 02:43:47.18 ID:gFxS8iD+0
>>965
>担当大臣が東電に詰めて、直接やってくださいっていってるんだよ。
「やってください」が大臣としての発令なら、その公式文書はどこ?
海江田は何時、どこで、東電の誰にその「やってください」を伝えた?
もしもそれが曖昧な非公式の伝聞ならば法的な意味はないよ。
事実上、海江田が公式に大臣として出した命令は午前6時50分のものが最初。

971 :名無しさん@12周年:2011/12/23(金) 02:44:05.06 ID:jp60XqJG0
>>968
もちろん、津波後、SBO後の話だよ。 弁ランプが弱く光っていたという…


972 :名無しさん@12周年:2011/12/23(金) 02:46:23.53 ID:vwQCQ+AK0
>>970
東電の中の共同対策本部のなかで、いちいち書面にしなきゃいけないのか。

973 :名無しさん@12周年:2011/12/23(金) 02:47:28.48 ID:SsAo4Aj60
>>967
それじゃ、設計思想が反映されないでしょ

日本の原子炉の設計思想は、なにかあったら弁を閉め、閉じ込める

というのが大前提で、通常のバッテリー切れはもちろんのこと
バッテリーがショートして、直流電流が急に失われる・・という事態でも
弁は必ず閉じる設計になっているんだよ

で、放射能が漏れることはあり得ません・・っつー話になっているの
日本の原発は全部

それが、バッテリーがショートして、直流電流が急に失われたら
開いていた弁は開きっぱなしになって、放射能がダダモレします

っつー話になっちゃったら、日本の原発は全部止めなくちゃならない

974 :名無しさん@12周年:2011/12/23(金) 02:51:23.29 ID:SsAo4Aj60
>>971
無い無い(^_^;

運転記録にも、そんな話は一切出てこないし
東電の当初の説明にも、そんな話は一切出ていない

急に言い出した話で、非常に疑わしい

975 :名無しさん@12周年:2011/12/23(金) 02:53:21.93 ID:sPycwHL30
それにしてもバッテリーの補充がなぜ間に合わないのかな。
東京からダンプで運んでも間に合っているだろ。


976 :名無しさん@12周年:2011/12/23(金) 02:53:28.34 ID:juTS72Wc0
>>121
これって、東電だけじゃなく官僚や多くの日本企業に言える現象なんだよな
記憶型マンセー社会だから
開成や灘みたいなのは、記憶型のプロなだけで、思考型のプロが必ずしもいる訳じゃない
すなわち、アイデア力や知恵を生む存在ではないんだよな

で、更に問題なのは、思考型は今の社会では軒並み脱落者と化し、乞食化に追い込まれてる点
アイデアは軒並み盗まれ、報酬は全く無く、金がなきゃ生存権も無くなるから、乞食化するしかなくなる
ここ20年で、この傾向が決定的となった訳だが、社会はご覧の通りだった

そりゃ、日本が斜陽になるのは当然としかいいようがないな
全てが必然であり、起こるべくして起きている現象

977 :名無しさん@12周年:2011/12/23(金) 02:57:21.29 ID:SsAo4Aj60
結局ね、東電のICに対する話は

弁が開いていて、ICが動いていた、動かせられた・・っつーと
>>973のように、日本の原発を全部止めなくちゃならない大問題になっちゃうから言えない

だけど、弁が開いていて、ICが動いていた、動かせられた・・っつー話にしないと
運転員の判断ミスでICを止めたから、メルトダウンして爆発した・・っつー話しにすることが出来ない

という、2つの相反することを、必死に何とかツジツマ合わせようとしているんだよ



978 :名無しさん@12周年:2011/12/23(金) 02:57:58.79 ID:GBGSPBMJ0
弁の表示灯の話、先日のNスペが初出だっけ?

979 :名無しさん@12周年:2011/12/23(金) 03:01:50.38 ID:jp60XqJG0
>>974
運転員は午後6時過ぎにICの2A弁3A弁が閉塞している事を、
弁ランプのうっすらとした点灯により確認している。
その後、18:18に両方の弁を開放との事。

何故か運転員はICの破損を懸念し、18:25に3A弁は閉じられる…


980 :名無しさん@12周年:2011/12/23(金) 03:03:32.85 ID:nEREk3tP0
>>973
だが、Nスペでは一号機の電源喪失後イソコンが動いていたと勘違い
していたらしい(作業員も吉田所長に近い発電所幹部も)止まれば、
何かアラームがあがってくるぐらいに思っていた。

中央制御室が弱いながらもバッテリーが入ったときにイソコンの弁を開に
して、イソコンを動かした(その後、イソコンの起動確認がとれず、イソコン
が壊れることを懸念して弁を閉にして止めてしまったが)。

981 :名無しさん@12周年:2011/12/23(金) 03:06:19.62 ID:Qhrrl4+b0
>作業員が対策本部に相談せず停止
うそくせー
なーんかうそくせー

982 :名無しさん@12周年:2011/12/23(金) 03:07:55.86 ID:Gg5T1MAM0
>>957
細野大臣が100ミリシーベルト以下なら
タバコや運動不足のほうがはるかに危険だと言ってたよ。

983 :名無しさん@12周年:2011/12/23(金) 03:09:12.82 ID:SsAo4Aj60
>>979
MO-2A・3Aは、両方とも、格納容器の外にある弁で
18:18に両方の弁を開放したのは、両方とも手動

だけど格納容器の中のMO-1Aが開いていなかったので
配管の中に閉じ込められていた水蒸気がプシュッと一瞬出ただけで
終わっちゃったの

984 :名無しさん@12周年:2011/12/23(金) 03:10:00.09 ID:sPycwHL30
イソコンから蒸気がでていないから壊れていると判断して止めたってやっていた。
実際壊れていたのかどうか調べればわかるな。

985 :名無しさん@12周年:2011/12/23(金) 03:11:11.08 ID:RMbe1Oxd0
HPCI止めたとして、じゃあ他の何で冷却しようと考えていたんだ?なにもないだろ。
なんでこんな怪しげな話が出始めてるんだ?調査チームもそこ突っ込めよ。日本の技術
も民主主義も信頼と誇りのすべて失うぞ。

986 :名無しさん@12周年:2011/12/23(金) 03:12:10.72 ID:SsAo4Aj60
>>980
そうそう、その話し
免震棟が知らなかった・・ていう

ものすごくウソくさい

もしも免震棟が知らなかったのならば

非常用バッテリーが津波でヤラれたこと自体
・・・を知らなかった以外あり得ない

987 :名無しさん@12周年:2011/12/23(金) 03:12:43.88 ID:cYQpy5iv0
菅は世界を敵に回すようなトップランクのヘマを隠滅する為に
機密費から東電とマスコミへ莫大な口止め料が流れてると思う
歴代首相でも1年で機密費を15億も使い込んだ首相なんていなかったぞ
でなければ東電へ兆単位の税金投入なんて気でも違ったことはしない

988 :名無しさん@12周年:2011/12/23(金) 03:15:16.02 ID:jp60XqJG0
>>983
開操作後にICからの蒸気発生も確認しているよ。


989 :972:2011/12/23(金) 03:15:17.17 ID:vwQCQ+AK0
統合対策室の間違えでした。
担当大臣を客扱いしてごまかそうとしてするなんて東電本店の連中が一番許せない。

990 :名無しさん@12周年:2011/12/23(金) 03:15:40.79 ID:9lx4re/WP
人災じゃん

991 :名無しさん@12周年:2011/12/23(金) 03:16:07.66 ID:IFNNDk6i0
もう、菅・ミンスの責任を回避するための必死の作文ですわ。

992 :名無しさん@12周年:2011/12/23(金) 03:17:33.21 ID:SsAo4Aj60
つまり、

外部電流が喪失し
ディーゼル発電も動いていなくて
非常用バッテリーまで水没した

のを知っていれば

ICが動いている・・・なんて、免震棟が、絶対思うはずがない

もしも知っていて、そう思っていたとしたら、それは過失

993 :名無しさん@12周年:2011/12/23(金) 03:18:49.99 ID:SsAo4Aj60
>>988
だから、それが

配管の中に閉じ込められていた水蒸気がプシュッと一瞬出ただけで


994 :名無しさん@12周年:2011/12/23(金) 03:19:17.03 ID:nEREk3tP0
>>992
Nスペは見てなかったのか

995 :名無しさん@12周年:2011/12/23(金) 03:19:20.72 ID:0x5hswSU0
>>987
全く同感。菅は震災後1ヶ月に二億機密費を使ってるが、辺野古移設のために沖縄左翼を買収した気配もないし、使い道といえば東電・マスコミ以外にあり得ない。

996 :名無しさん@12周年:2011/12/23(金) 03:22:40.51 ID:jp60XqJG0
>>993
配管内部程度じゃあICから蒸気発生しないのでは?
2回に渡って蒸気発生確認してるし。

公開ログだけからでは判断できないのかも知れんが。


997 :名無しさん@12周年:2011/12/23(金) 03:22:58.93 ID:cYQpy5iv0
>>995
あとは信子と源太郎を連れて豪遊費用かな?
枝野、仙石あたりも使い込んでると思うんだ

998 :名無しさん@12周年:2011/12/23(金) 03:23:46.36 ID:SsAo4Aj60
>>994
Nスペは見ていないけど

外部電流が喪失し
ディーゼル発電も動いていなくて
非常用バッテリーまで水没した

のを知っていて

ICが動いている・・・
止めていなければ・・

なんて、胸張って言っている免震棟のヤツがいたとしたら
戦犯はそいつ

999 :名無しさん@12周年:2011/12/23(金) 03:24:44.93 ID:e8Ynx7B70
今日の日テレのドラマで分かるかもよ

1000 :名無しさん@12周年:2011/12/23(金) 03:25:53.62 ID:P7ALu4i70
>>931
配電盤が水没していたからバッテリーがあってもダメだったのでは?
電源車も役に立たなかったし。


1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

265 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)