5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【真珠湾攻撃70年】 「ルーズベルトは、日本を対米戦争に追い込む陰謀を図った『狂気の男』」 フーバー元大統領が批判★3

1 :有明省吾 ◆BAKA1DJoEI @有明省吾ρ ★:2011/12/08(木) 11:18:57.96 ID:???0 ?PLT(12066)

【ワシントン=佐々木類】ハーバート・フーバー第31代米大統領(1874〜1964年)が、日本軍が1941年12月8日、
米ハワイの真珠湾を攻撃した際の大統領だったフランクリン・ルーズベルト(第32代、1882〜1945年)について、
「対ドイツ参戦の口実として、日本を対米戦争に追い込む陰謀を図った『狂気の男』」と批判していたことが分かった。

米歴史家のジョージ・ナッシュ氏が、これまで非公開だったフーバーのメモなどを基に著した
「FREEDOM BETRAYED(裏切られた自由)」で明らかにした。

真珠湾攻撃に関しては、ルーズベルトが対独戦に参戦する口実を作るため、攻撃を事前に察知しながら放置。
ドイツと同盟国だった日本を対米戦に引きずり込もうとした−などとする“陰謀説”が日米の研究者の間で浮かんでは消えてきたが、
米大統領経験者が“陰謀説”に言及していたことが判明したのは初めて。

ナッシュ氏の著書によると、フーバーは第33代大統領のトルーマンの指示で戦後の日本などを視察。
46年に訪日し、東京で連合国軍総司令部(GHQ)のマッカーサー元帥と会談した。

その際、フーバーはマッカーサーに対し、日本との戦争は「対独戦に参戦する口実を欲しがっていた『狂気の男』の願望だった」と指摘。
在米日本資産の凍結など41年7月の経済制裁は「対独戦に参戦するため、日本を破滅的な戦争に引きずり込もうとしたものだ」と語ったという。(>>2-3

産経新聞 2011.12.7 22:41
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111207/amr11120722410009-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111207/amr11120722410009-n2.htm
前スレ★1の投稿日2011/12/07(水) 23:31:50.96
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1323274824/

依頼:http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1323260636/65

2 :有明省吾ρ ★:2011/12/08(木) 11:19:09.80 ID:???0 ?PLT(12066)
>>1(の続き)

マッカーサーも、「ルーズベルトは41年夏に日本側が模索した近衛文麿首相との日米首脳会談を行い、戦争回避の努力をすべきだった」と批判していた。

著書ではフーバーが「米国から日本への食糧供給がなければ、ナチスの強制収容所並みかそれ以下になるだろう」
とマッカーサーに食糧支援の必要性を説いていたことも詳細につづられており、フーバーの対日関与の功績に光を当てるものにもなっている。

ナッシュ氏は「この著書が、今でも米国の英雄とされているルーズベルト大統領への歴史評価を見直すきっかけになってほしい」と話している。(引用終了)

産経新聞 2011.12.7 22:41
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111207/amr11120722410009-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111207/amr11120722410009-n2.htm

3 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 11:19:37.54 ID:OnSzn/TB0
過ぎた事だ

4 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 11:20:20.38 ID:WYlOq9O6P
今更振り返るのやめてくれるかなもう過去のこと

5 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 11:20:32.70 ID:IuFTvcDk0
アメリカが日本に賠償する気にでもなったの?


6 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 11:21:13.15 ID:Nzu0i9mf0
【親日タイ】KAMIKAZE の名を護ってくれたアイドル 旭日旗 タイ視聴No.1PV
http://www.youtube.com/watch?v=2TpkQctSu_0
親日国インド
http://www.youtube.com/watch?v=CunDINRHP_8
親日国 台湾と日本
http://www.youtube.com/watch?v=9TwxScvOchM
インドネシア独立戦争
http://www.youtube.com/watch?v=HPWS4h3WmI4

日本がこんなに愛されているわけを考えよう

7 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 11:22:06.29 ID:Cog0L2Rd0
>>5
半島人みたいなこと言うない
あ、お前チョンだったかw

8 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 11:22:32.53 ID:rFHP0xun0
日本軍がアジア解放したのは事実だけどな

9 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 11:22:42.61 ID:dMJu0Ymv0
これで謝罪だ賠償と言っていたら
腐りきった近くの国と同じだ。

10 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 11:22:42.77 ID:U4i8NyM20
フーバーこそ大恐慌で無策だった無能じゃねぇか

11 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 11:22:43.94 ID:4tMCx1De0
よほどTPPに日本をひきずりこみたいんだなあ、と思った
このタイミングじゃねえ

12 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 11:22:44.34 ID:9dzh5Usz0
おいおい今さらだな、つかフーバーって誰?

13 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 11:22:55.37 ID:rZG0mlPU0
最後には原爆だからな。



14 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 11:23:54.82 ID:7XzoyNbbO
そんな今更なこと言われてもなー
反省する気あるんなら日本の為に朝中露さっさと滅ぼしてくださいよ

あんたのとこなら楽勝だろ?

15 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 11:24:27.21 ID:IuFTvcDk0
>>7
レベル低いな
おまえ達はいつも自分の仲間にしたいヤツにチョンと書き込むよな。
もうバレてんだよ。

16 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 11:24:43.74 ID:NIQcSOSU0
>>13
原爆は、ただの「実験」
対独に使う前にイエローモンキーで実験しただけだよ。

17 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 11:24:54.28 ID:qJcA6+lD0
フーバーと言えばダム

アメリカ・フーバーダム
http://livedoor.blogimg.jp/karapaia_zaeega/imgs/a/2/a25e8c29.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/karapaia_zaeega/imgs/0/0/000aa0d4.jpg
スイス・Grande Dixenceダム
http://livedoor.blogimg.jp/karapaia_zaeega/imgs/a/5/a5bd6961.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/karapaia_zaeega/imgs/a/7/a7735d09.jpg
イラン・The Karun ダム
http://livedoor.blogimg.jp/karapaia_zaeega/imgs/5/1/51467e9d.jpg
アメリカ・グレンキャニオンダム
http://livedoor.blogimg.jp/karapaia_zaeega/imgs/9/b/9b816c81.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/karapaia_zaeega/imgs/3/b/3b524abf.JPG
イタリア・Vajontダム
http://livedoor.blogimg.jp/karapaia_zaeega/imgs/1/c/1c0c2fdd.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/karapaia_zaeega/imgs/f/9/f99c425c.jpg
ロシア・Sayano-Shushenskayaダム
http://livedoor.blogimg.jp/karapaia_zaeega/imgs/c/e/ce9b0fe4.jpg
スペイン・Almendraダム
http://livedoor.blogimg.jp/karapaia_zaeega/imgs/2/0/2080df28.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/karapaia_zaeega/imgs/b/f/bfea712c.jpg
ブラジル・Itaipuダム
http://livedoor.blogimg.jp/karapaia_zaeega/imgs/1/c/1c1c0889.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/karapaia_zaeega/imgs/7/2/72d88742.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/karapaia_zaeega/imgs/d/d/ddc6fb8d.jpg
中国・三峡ダム
http://livedoor.blogimg.jp/karapaia_zaeega/imgs/1/e/1ee51d10.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/karapaia_zaeega/imgs/d/f/df7a9363.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/karapaia_zaeega/imgs/0/3/033dc067.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/karapaia_zaeega/imgs/e/4/e4aea15e.jpg

18 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 11:24:59.79 ID:IvKj70n/0
まあ欧州戦線に本格介入する為の口実作りだったからな
外交戦略で負けたんだよ日本は

19 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 11:25:05.28 ID:PHABpsOH0
>在米日本資産の凍結など41年7月の経済制裁は「対独戦に参戦するため、
>日本を破滅的な戦争に引きずり込もうとしたものだ」と語ったという

目的が対独戦なのになんでわざわざ日本に対して「破滅的な戦争」をしかける必要があったんだよ
結局単純な陰謀とかじゃなく他にもいろいろ理由があるんだろ

20 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 11:25:06.77 ID:W0H7oeKIP
別に日本国民の大半は恨んでないよ。乗せられたこっちも浅はかだし、戦争しなくてもジリ貧だったし

21 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 11:25:42.86 ID:79bTwiX/0
こんなことわかっていたことだが、
日本が欲を出しすぎたのが元凶だからねぇ
今更の話だ

22 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 11:25:44.68 ID:eAdNceXa0
ブッシュは(ry

23 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 11:25:48.40 ID:LcIxCfFx0
満州国を返せ!

樺太を返せ!

台湾を返せ!

24 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 11:25:52.40 ID:vcPsW/+Z0
ルーズベルトが日本を対米戦争に追い込む陰謀を図ったのは事実じゃんかw

25 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 11:26:01.02 ID:OFbwbdz00
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%82%BA%E3%83%99%E3%83%AB%E3%83%88

フランクリン・デラノ・ルーズベルト

日本に対しては日系人の強制収容を行い
「日本人の頭蓋骨は白人に比べ二千年遅れている」と周囲に語るなど日本人への人種差別的な嫌悪感を強く持っていたことでも知られ
大戦中は常に強硬な対日姿勢を取った。

生い立ちと家族

フランクリン・ルーズベルトは1882年1月30日にニューヨーク州北部のハイドパークで生まれる。
彼の父親ジェームズ・ルーズベルト(1828年 - 1900年)は、デラウェア・アンド・ハドソン鉄道の副社長であり裕福な地主であった。

ルーズベルト家は1650年頃にオランダのハールレムからニューヨーク(当時はニュー・アムステルダム)に移住した

**************************************************
クラース・ヴァン・ルーズベルトに始まるユダヤ系といわれる。
**************************************************

26 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 11:26:11.78 ID:WYlOq9O6P
>>17
ブラジル・Itaipuダム

ここすげーーw

27 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 11:26:49.94 ID:E7QalbnD0
うん知ってた

28 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 11:27:06.21 ID:VOZPNsTV0
ツイッター


久保木智子 明治大学経営学部会計学科1年4組/第127回明大祭実行
委員広報局学外部門




内柴選手の逮捕あからさま女子大生のほうも悪い気がするww
女の子のほうも未成年でお酒のんで二人きりで同室にいたわけ
だしなんでオリンピックの選手の顔に泥をぬるような大事にし
たてあげたのか謎でならないww自己解決しなさいJDちょっと
は気を使いなさいJD



29 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 11:27:20.95 ID:UE0QDCta0
ルーズベルトがいなければ
日米安保条約はなかった

30 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 11:27:29.29 ID:eFf43rpu0
圧倒的な実力者に、心から憎まれ目をつけられたら、生きる道がないがな・・
簡単に言うとそういうことだろ

31 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 11:28:02.33 ID:O2TsGf+pP
ルーズベルトは、狂気だが英雄には変わりない
フーバーは、正気だが凡人だ

32 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 11:28:24.10 ID:fTQcwV900
>>6
親日タイ王国で、

ひどい反日ドラマのスポンサーをやってた日本企業があったよね。
どこだっけ?デモ起こされた無能な経営陣がいる会社

33 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 11:28:31.05 ID:34GDBm/q0
過去の事は教訓としとけばいいとして

今起こってるTPPはなんとかしないとな


34 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 11:28:53.63 ID:7XzoyNbbO
>>23
いえ、人種的に満州はもういらないんで浄化して欲しいですw

35 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 11:29:14.87 ID:LcIxCfFx0
>>20
アイゼンハワー来日が阻止されたのを知らんのか?

36 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 11:29:25.18 ID:NwI8ygjz0
売国ミンスとソーカ
そして日本企業と役所、自営業者と資産家のせいで負けたんだよな
自民が政権についてさえいれば安倍さんと麻生さんのパワーで
アメリカなんて一蹴してたし
いまごろは日本が世界の盟主として君臨し
オレたち日本国民は働いたりしなくても
世界中の植民地から集まってくる富と資源のおかげで
人類史上未曽有の豊かな暮らしを送っていたのに
売国ミンスとソーカと日本企業と役所は責任を取って
いますぐ日本から出ていけ

37 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 11:29:31.49 ID:WYlOq9O6P
ハーツオブアイアンはアメリカ強すぎ

38 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 11:29:35.08 ID:oBK5eIxs0
>>33
え?いや、大東亜戦争も通して、TPPがペリー提督の仕事の総仕上げでそ?

39 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 11:29:40.55 ID:0xAfnAsL0
その中に差別と戦いつつがんばった我らが同胞もいた

40 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 11:29:55.07 ID:OFbwbdz00

ルーズベルト大統領は実はユダヤ人なんですか?



大統領とユダヤ人の関係について論じ
た専門書があり、ローズベルトの家系について説明していますが、特に言及はありません。
特筆するほどではなかったのでしょう。ただルーズベルトの子孫の一人がラビになるために学んでいるという指摘はあります。

また大統領の家系研究の本にも特に言及はありません。
先祖の誰かに少しくらいの関係はあったかもしれませんがそれならアメリカ人全員が当てはまってもおかしくないでしょう。

しかし、ルーズベルトのアドバイザーにはユダヤ人が多いことは確かです。

41 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 11:30:13.34 ID:eWxf1kni0
まぁ、日本人は何処かの反日国みたいに70年も前の事をグダグダ言わないけど
事実の歴史は、ちゃんと残して子孫に伝えたいな!

42 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 11:30:34.35 ID:lmqejQqq0
つうかフーバーが大恐慌起こさなけりゃ
日米緊張もナチドイツ拡大も全部無かったわけで。

43 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 11:30:39.76 ID:M4VGWhfb0
ラスボスはアメリカだ

44 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 11:30:46.84 ID:IuFTvcDk0
またアホばっかし湧いてきた
早く2ちゃんが閉鎖されますように。

45 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 11:31:02.80 ID:4Gd+C5A70
日本語は難しいからアメ公に暗号文を解読できねえだろと
甘くみてたらしっかり解読されてた日本が甘かった

46 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 11:31:23.94 ID:7CpTMNJh0
ウヨの多くは

@「大東亜戦争は卑怯な欧米列強に追い込まれた日本がやむなく始めたんだ!日本は悪くない!」

A「大東亜戦争は欧米列強の支配からのアジア解放ため!日本は正しかった!」


この@Aをその場その場で都合いいように使い分けてるわけだが、両者を合わせると、

B「日本はアジア解放という大義名分のため、仕方なく大東亜戦争を始めた」

という噴飯物の見解になるのだが。これに少しも違和感を持たないあたりが凄まじい

47 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 11:32:01.95 ID:8H5diM7RO
書き込み読んでホッとした。
韓流だったらどうしようかと。

48 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 11:32:09.81 ID:2AEPb46SP
フーバー橋本って言われてなぁ

そういや最近橋龍見ないね(´・ω・`)

49 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 11:32:29.52 ID:tmsdYV/T0
また河川・ダム板か!

50 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 11:32:51.41 ID:WYlOq9O6P
>>48
俺の隣で寝てるよ

51 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 11:33:04.24 ID:dUHwHiUJ0

「負ける戦」という言い方はシロウトか米国様シンパかアカの人の言い方。

真珠湾で第三波攻撃かけて補修施設・石油備蓄基地を破壊し、空母追撃してれば、結果は判らない。

緒戦の流れがあと1年長引いていたら、日本もレーダーとジェット機ロケット機を備えていた。

弱運・南雲と奇策家・山本の責任は大きい。ミッドウエー作戦など専門家では酷評されている。


52 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 11:33:23.27 ID:/+EWH1d10
>>43
TPPの件で確信したわ。
売国右翼は売国左翼と共に日本から出て行け。

53 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 11:33:28.28 ID:PHABpsOH0
>>45
中国の奥地からニューギニアまでだからな
広大な海を越えて戦線拡大しすぎて
新規暗号の作成と設置がおっつかなかったんだよな
もちろん技術的な面もあったろうけど

54 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 11:33:31.59 ID:onrq46RL0
>>4
過去の事は問わないにせよ、日米戦争が日本の一方的な攻撃によって
始まったとするような嘘は、明確に否定するべきだ。

55 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 11:33:44.45 ID:abkig5/xO
>>41
禍根を残してるからな
まぁ、ネチネチ謝罪と賠償を求めたりはしないが
日本人に正しい歴史を認識してほしい
それだけで満足だわ

56 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 11:34:01.73 ID:LcIxCfFx0
ルーズベルトの日本叩きはニューディール失敗の目くらましと
景気対策だった。アメリカは景気対策と国内矛盾から目を逸らさせるために
常に戦争やっていないと、国家破綻する。

57 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 11:34:12.19 ID:oBK5eIxs0
>>46
Aはアジア主義者しか言ってないし
アジア主義者ってのは全員サヨだろ

お前は右翼と左翼の区別もつかんのか?

58 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 11:34:31.74 ID:gQ737ytBO
>>3 4 5
は在日寄生虫蛆虫近親相姦チョン人

59 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 11:35:11.99 ID:VY9h6QGa0
真珠湾攻撃の前に日本の潜水艦が沈められてたしな。

60 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 11:35:13.30 ID:RJ379r4A0
>>2
アメリカ国内では、ルーズベルトがますます英雄視されそう。

61 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 11:35:44.24 ID:K6tLL4fr0
ハワイの王様は日本にアメリカから助けてくれと
頼まれてたんだよな。
アメリカが住民の意向無視した事が問題に
ならない事がまずおかしい

62 :◇ブルーベリーうどん☆:2011/12/08(木) 11:35:44.14 ID:lmqejQqq0
>>35
あれは岸信介という売国奴が竹島を韓国に譲るなど反共政策中心で
韓国に譲歩しまくり警職法など国民の権利を奪う法案を
連発して反感を買った結果。
何せ岸は最期には自衛隊の治安出動を拒否されると資金を出して韓国系暴力団に
右翼団体作らせ反安保を叫ぶ日本国民を襲わせたくらいだ。

63 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 11:35:45.86 ID:WYlOq9O6P
>>54
別にアメリカ側が少し変わっても日本の教育が変わらないからなあ
否定しても自国後ろから刺される

64 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 11:35:50.94 ID:FhMlzB/y0
ほらみろ常々日本の歴史家が指摘してた通りじゃん。
パール判事の言ってた通り。

65 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 11:36:17.73 ID:O2TsGf+pP
そもそも
フーバーがちゃんとやってれば第二次世界大戦は無かった
見方を変えれば、フーバーがアメリカを戦勝国にした英雄

66 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 11:36:24.68 ID:oBK5eIxs0
>>41
>事実の歴史は、ちゃんと残して子孫に伝えたいな!
それなんだがなぁ・・・
GHQがこの国を統率してた時代に、大規模な焚書が起こってる(明白な国際法違反)
西尾氏が今ぽつぽつと発掘作業を行ってるが、結構な量の資料(≒知識)が紛失してると
見做していいぞ

これを後世に継ぐには・・・難しいだろうなぁ


67 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 11:36:56.71 ID:/hO5HPYu0
イラクやイランに対してもアメリカは今も同じことをしているな。

68 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 11:37:02.90 ID:gQ737ytBO
>15
日本語不自由だろ?

69 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 11:37:24.63 ID:rq5iZh8V0
621 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2011/12/08(木) 08:13:41.84 ID:iOOC5RBF
2011年ビルダーバーグ会議 メディアが報じない世界有力者による秘密会議
http://www.youtube.com/watch?v=ZXqIFzbwL5A

・今年はスイスで開催。
・世界の白人の王族や貴族、資産家、有力者が集まる秘密会議(もちろん、天皇陛下は呼ばれない)
・1991年の会議には、当時アーカンソー州知事だったビル・クリントンが招待された。
 クリントンは会議の1年半後の1993年1月にアメリカ大統領に就任した。
・1993年の会議にはイギリス労働党のトニー・ブレアが招待された。
 ブレアは会議の4年後の1997年5月にイギリス首相に就任した。
・私的会議のはずなのに警護にスイスの税金が使われているとしてテレビ局が批判。
・ちなみにIMFのスカトロスカーンの逮捕を受けて、この会議に出席していたキッシンジャーは
 途中でスイス国外に逃げ出した。


70 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 11:38:03.40 ID:s6PGmdBKO
当時の米国の不況打開策&在米贋ユダヤの働きかけも有ったんだっけ?
まぁこれをきっかけに、全ての国の国民が、自国政府が国民騙して汚いことやってる事を自覚すりゃ良いよ

71 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 11:38:19.97 ID:K6tLL4fr0
ハワイの王様が初めてきた外国が日本
アメリカがハワイにいた事がまず問題


72 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 11:38:33.25 ID:GgdCVrxc0
どうせ法則発動で勝ち目はない。
朝鮮人を2倍に増やしちゃ・・・。

73 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 11:38:34.49 ID:IuFTvcDk0
>>65
レッテル貼りに必死だな
早く韓国帰れよ、在日。

74 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 11:38:57.03 ID:PHABpsOH0
>>67
アメリカだけじゃなくヨーロッパはとりあえず気に入らなければ空爆するよな
コソボだのリビアだの

75 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 11:39:19.64 ID:Ulgjf9fz0
ルーズベルトは有名なレイシストだから、日本人を同じ人間と見做してなかったことは想像に難くない
開戦しても簡単に叩き潰せるつもりでいて、何百万人虐殺したって良心が咎めることもなかったのだろう
要するに舐めていた

実際は彼が考えていたより手ごわい相手であったのだが
緒戦の制空権は日本が獲れてた訳だし

76 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 11:39:23.53 ID:KixOLEiV0
まあアメリカにはめられた日本も馬鹿というか情けないけどな

77 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 11:39:59.44 ID:rq5iZh8V0
GHQ参謀第2部(G2)部長として、戦後日本の進路に影響を与えたチャールズ・ウィロビー
日本で行った数々の秘密工作(その一つに下山事件もあるとされる)の為に、日本での
印象は悪く語られることが多いが、そんな彼が東京裁判について次のように語っている。

「この裁判は史上最悪の偽善だった。こんな裁判が行われたので、息子には軍人になる
ことを禁止するつもりだ。なぜ不信をもったかと言うと、日本がおかれていた状況と
同じ状況に置かれたのなら、アメリカも日本と同様に戦争に出たに違いないと思うからだ」


78 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 11:40:38.74 ID:SNWXQEZEO
>>19
陰謀どころかもっと単純だよ

ルースベルトは中国を偏愛してた
そんな個人的心情が太平洋戦争の理由

79 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 11:40:42.24 ID:WYlOq9O6P
>>58
アンカすらつけられないのかロングパスなのか

松岡洋右がもうすこしうまくやってりゃ何とかなった?
別に変わらない?

80 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 11:41:00.36 ID:B0gdvect0
>>65
どういうこと?
フーバーが大統領だったら、ドイツがソ連と戦争を起こさなかったって?
あいつら互いに潰したくてしょうがなかった正真正銘のライバル同士だったんだぞ。

81 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 11:41:01.35 ID:xJFfe54w0
日本の生命線を絶ったフランクリン・ルーズベルトと
奴隷商人の手先フランシスコ・ザビエルは
極悪人。教科書書き換えを求める。

82 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 11:41:06.96 ID:2p2XV/EZ0
日本がルーズベルトの外交戦略にまんまと乗せられたって事で
ますます救いが無い気がするのは俺だけか?

83 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 11:42:00.16 ID:LcIxCfFx0
第二次大戦はシオニストによるイスラエル建国のための陰謀だった。
シオニスト組織はナチスにユダヤ人追放を依頼した。
アイヒマンは重要な証人だったが、アルゼンチンの国家主権を無視した
モサドによって連行され、口封じのために処刑された。

84 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 11:42:02.38 ID:MuYGjiI+0
そもそもハワイはアメリカ領土ではない

85 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 11:42:25.85 ID:AYhyziAb0
>>19
米独には接点がなかったので同盟国の日本に開戦させ、日本の同盟国ドイツを叩き欧州戦線に参戦する口実を作った

86 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 11:42:27.62 ID:bcQfI5520
謝罪と賠償を要求するニダ<丶`∀´>

87 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 11:42:42.28 ID:rq5iZh8V0
>>74
ドレスデン爆撃
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%89%E3%83%AC%E3%82%B9%E3%83%87%E3%83%B3%E7%88%86%E6%92%83


88 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 11:43:03.40 ID:dnjp9R5m0
対空防備万全で迎え撃ってても国民感情は大差無かったんじゃないの?
熟練兵が死んでたらもっと楽に勝てたろうに

89 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 11:43:44.24 ID:etWvnMnp0
臨時ニュースを申し上げます!臨時ニュースを申し上げます!
大本営陸海軍部、12月8日午前6時発表!
帝国陸海軍は、本8日未明、西太平洋においてアメリカイギリス軍と戦闘状態に入れリ!
帝国陸海軍は、本8日未明、西太平洋においてアメリカイギリス軍と戦闘状態に入れリ!

臨時ニュースを申し上げます!臨時ニュースを申し上げます!
帝国海軍は、ハワイ方面のアメリカ艦隊並びに航空兵力に対し、決死の大空襲を敢行し
シンガポールその他をも大爆撃しました!
大本営海軍部今日午後1時発表!
1・帝国海軍は本8日未明、ハワイ方面のアメリカ艦隊並びに航空兵力に対し決死の大空襲を敢行せり
2・帝国海軍は本8日未明、上海においてイギリス砲艦ペテルグ号を撃沈せり!アメリカ砲艦ウェーク号は同時刻我に降伏せり!
3・帝国海軍は本8日未明、シンガポールを爆撃して大なる戦果を収めたり!
4・帝国海軍は本8日早朝、ダバオ、ウェーク、グァムの敵軍事施設を爆撃せり!

\         /_ /     ヽ /   } レ,'           / ̄ ̄ ̄ ̄\
  |`l`ヽ    /ヽ/ <´`ヽ u  ∨ u  i レ'          /
  └l> ̄    !i´-)     |\ `、 ヽ), />/        /  地  ほ  こ
   !´ヽ、   ヽ ( _ U   !、 ヽ。ヽ/,レ,。7´/-┬―┬―┬./  獄  ん  れ
  _|_/;:;:;7ヽ-ヽ、 '')  ""'''`` ‐'"='-'" /    !   !   /   だ.  と  か
   |  |;:;:;:{  U u ̄|| u u  ,..、_ -> /`i   !   !  \   :.  う  ら
   |  |;:;:;:;i\    iヽ、   i {++-`7, /|  i   !   !  <_      の  が
  __i ヽ;:;:;ヽ `、  i   ヽ、  ̄ ̄/ =、_i_  !   !   /
   ヽ ヽ;:;:;:\ `ヽ、i   /,ゝ_/|  i   ̄ヽヽ !  ! ,, -'\
    ヽ、\;:;:;:;:`ー、`ー'´ ̄/;:;ノ  ノ      ヽ| / ,、-''´ \/ ̄ ̄ ̄ ̄
                 ̄ ̄ ̄            Y´/;:;:;\




90 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 11:43:53.19 ID:2xLY7Uo9O
ふざけたカキコはやめろ。
当時の日本は最低最悪の犯罪国家だ。
アメリカと韓国の共同作戦で日本を撃破していなかったら
とんでもない暗黒世界になっていたことだろう。

91 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 11:43:57.91 ID:PHABpsOH0
>>82
俺もそういう思いがあるから陰謀論が好きじゃないんだよなw
欧米列強を駆逐しアジアに日本の覇権を打ち立てるべく
戦争を始めたがあえなくやぶれさった、のほうがまだいいよ

92 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 11:44:26.67 ID:lC/L6TT5O
対日戦に徴兵された米軍兵士は、どう思うのだろうな。



93 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 11:44:32.79 ID:B0gdvect0
>>85
それに加えて、一刻も早くアメリカに参戦して欲しかったソ連が対日工作に力を注いだからね。

94 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 11:44:34.46 ID:xJFfe54w0
TPPなんて絵空事歴史をちょっと振り返ればばかげたことだろ。
食料と、エネルギー、資源は一定割合自国で賄えないといかんのだ。
太陽光、風力、地熱、小規模水力どんどん実験して実用化目指す方向で努力しろ。
資源はレアアースでない代替資源で同じ製品が作れるよう技術開発すべし。

95 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 11:44:39.77 ID:oBK5eIxs0
>>76
んむ・・・・
この国の外交下手は筋金入り


>>82
まぁ原敬が暗殺された時には、明治の憲政国家日本は既に滅んでたも同然なわけで、
軍事政権を続かせるぐらいなら外圧によって潰して貰うのも一つの手だったわけだから
救いがないわけでもない

“国体護持”という大任を押し付けられた吉田や白洲は狂奔する羽目になったけどなw


96 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 11:44:49.70 ID:Wn8Rk9F40
そうだよ!
ル−ズベルト、英国の支援をしたくてしょうがないが、当時の米国は一国主義で、
厭戦気分で国民はみちみちしてた

そういう中、ハルノ−トを日本に突きつけて、日本に戦争への道を走らせた


    ・・・・・・こんな見方日本のみならず、米国でも常識だ

で今度はTPPを日本に突きつけた
米国の日本への最後通牒のつもりだ
いよいよ米国は日本を破滅への道に巻き込むぞ

TPP推進者ども、過去の教訓を務にするな!TPPを最後通牒にして奴らは攻めてくるぞ
聞け! ティピィピィ ティピィてうるさくサエズってるぞ、アメリカ人が

97 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 11:45:12.93 ID:bcQfI5520
食糧問題つまり自給率は大切ってことだな
TPP反対!!!!!!1

98 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 11:45:16.08 ID:CKmqgRXU0
フーバーのメモってなかなか面白いっていうか興味深いもの出してきたな

99 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 11:45:24.37 ID:7XzoyNbbO
>>90
当時韓国なんて国は無いですよ?ww

100 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 11:45:37.71 ID:TU80psNp0
まあみんな知ってる話だ罠
ただ片手間でやっつけるつもりが本気を出さざるを得なくなったという誤算があっただけ
今日まで続く普通のアメリカだよ

101 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 11:45:39.61 ID:Ulgjf9fz0
>>85
米国が欧州戦線に主眼を置いていたという仮説から考えると
英国が独と交戦した時点で米の参戦理由は成立するんじゃないか?

102 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 11:45:42.59 ID:2gRZpVc4P
>>76
ABCD包囲網とかくまれていたし、資源がないからどのみち戦争するしかなかったよ

103 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 11:45:48.59 ID:dUHwHiUJ0
>>67

中国を擁護する気はないが、米の政策をずっと分析してる。

国内政策がヤバくなったら、外国にイチャモンつけて戦争にひきずりこむ。

米国民も、1%の意志なのにマスゴミ操作されてのめりこんでいく。まあ、米歴史はその繰り返しだよね。

中国も行くところまで行くね。「不信」が頭にあるから。


104 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 11:45:58.12 ID:QYm0a2p60
原爆を2発も落とされても、アメリカ様万歳!と叫んでいるネトウヨどもは、
一回脳波を診てもらった方がいい。

105 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 11:46:05.66 ID:oBK5eIxs0
>>90
韓国は関係ないが、「犯罪国家」とは具体的には何を指してるんだい?

106 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 11:46:26.81 ID:vqtUnMMt0
そもそも戦争やるのに事前に告知する意味なんてあるのか
ベトナム戦争もアメリカは宣戦布告してないだろ

107 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 11:46:33.17 ID:NF8S0IW80
そうだとしてもまんまと釣られる奴がアウトなんだよね

108 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 11:46:37.98 ID:lcPuI9Bg0
これはよく言われてた事だね
映画「パール・ハーバー」ではアンジェリーナ・ジョリーのお父さんが
カッコ良く演じてたけどね

109 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 11:46:39.37 ID:eZRUrUVU0
アメリカも日本にユダヤ人居るの知ったの戦後だからな
情弱乙


110 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 11:46:48.61 ID:OFbwbdz00
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%8A%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%BB%E3%83%90%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%82%AF

バーナード・バルークはアメリカ合衆国の官僚、政治家、投資家。

サウスカロライナ州出身。第1次世界大戦ではウッドロウ・ウィルソン大統領の側近となり、戦時産業局長官を務める。

1930年代には、金融界の大物から長老政治家として転身を遂げ、フランクリン・ルーズヴェルト大統領の顧問となる。冷戦という言葉を初めて使った。

概要

ユダヤ系で理学療法の先駆者だった南軍軍医総監のサイモン・バルークの家庭に生まれる。

第1次世界大戦では、ウィルソン大統領の側近として戦時産業局の長官となる。

このとき、武器や軍事物資の購入を取り仕切り、莫大に儲けたといわれる。

ルーズヴェルト大統領はウィルソン大統領の影響を受けていたため、そのスタッフを自分の顧問にしていた。

第2次世界大戦が始まり、軍事物資の供給が滞ったとき、ルーズヴェルトはバルークに助言を求めた。
このときバルークは、内閣レベルで全ての物流を支配し、大統領がその全権を掌握するという強大な中央組織の創設を建言する。

この方針に沿った機関の設立が進められ、1942年にはウォー・プロダクション・ボード(WPB)が組織される。

111 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 11:46:51.21 ID:pimDFmAZ0
それにしてもドイツに宣戦布告するために日本を利用したなんて酷すぎるじゃないか。
300万人も死んだんだぜ!ルーズベルトに300万回死んでもらったって釣り合う話じゃない!
今日のロシア放送でも日米開戦70周年を報道していたが、ルーズベルト陰謀説を放送してるから
ロシア人の多くは真実を知ることになった。
アメリカ国内のドイツ系移民は政治の中枢にも居るし、ユダヤ民族救済の宣戦布告は国内でドイツ系と
ユダヤ系の対立を生むから、まずは最初に日本を敵として全国民に植え付ける方法を探った。
それが「宣戦布告無き開戦」という手法であり、「卑劣な日本のパールハーバー襲撃」と言う見出しで
アメリカ人全体の憎悪を煽ったことだ。これでドイツ系ユダヤ系はとりあえず日独同盟軍としての
ドイツ参戦に合意したのだ。政治とはいえ、あまりにむごい日本への対応ではないか。
私も戦艦アリゾナ上の記念館を見たときに、アメリカ人の老夫婦などは明らかに日本人観光客などを
厳しい目つきで見ていたのを思い出した。その時はなぜかすまない気持ちになっていたが、こういう事実を
知れば知るほど被害を受け、何も真実を知らない国民だけが被害を受けるのだと考えさせる。
政治とマスコミが果たす役割は非常に大きいといわざるを得ない。


112 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 11:47:01.40 ID:cj8y0T9XO
戦略とか陰謀って概念すらないのが日本人

ようするにお人よしのバカ

113 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 11:47:04.64 ID:yWHcU9Dw0
>>90
出直せ、勉強不足がばれてるぞ。

114 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 11:47:20.98 ID:5HhRryKc0
実際に戦ったアメリカや国民党(台湾)とは仲が良くて、実際には戦ってない共産党(中国)や南北朝鮮とは仲が悪い不思議


115 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 11:47:32.70 ID:tPHuwHxg0
>>100
全然本気出してないじゃん
総力戦でもあるまいし

116 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 11:47:36.37 ID:rq5iZh8V0
>>85
接点はあったよ
ドイツはアメリカ国内にドイツ人会を作って、積極的にドイツの宣伝していた
それでナチス・ドイツに傾倒した一人にリンドバーグがいる

117 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 11:47:59.07 ID:nJyVrHIE0
>>19
昭和15年に締結された日独伊三国軍事同盟に、どこか一国が攻撃されたら他の二国も
相互援助することが規定されてるのを受けて、独伊も昭和16年12月に対米宣戦布告してるだろ。
それまで米は英とかに武器輸出はしてたけど欧州に直接参戦してなかったしな。

118 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 11:48:18.76 ID:AT6PUdgX0
終戦間際にドイツからメモ程度の記憶で入手した、ジェットエンジンを独自で僅か10ヶ月で
試験飛行まで漕ぎ着けた、世界初の潜水艦空母もしかり。
本来日本には抜群の開発力はある、セラミック、カーボン、ナノテク、電子機器
ロボット、など、それを潰す勢力が、在日の民主党です。例えば薄らバカの一川防衛大臣を見れば分かる
特に在日を政治に参加させて乗っ取りを企む、在日参政権を担ぐグループ。

119 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 11:48:44.94 ID:LcIxCfFx0
五族協和の満州国を侵略国家と断罪し、破滅させたアメリカは
完全な人種差別国家かつ侵略国家であるイスラエルを建国させ、
今でも双子の赤字なのに、毎年3000億ドルも資金援助している。
やはりユダヤ人は人類の癌だ。

120 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 11:48:53.37 ID:7XzoyNbbO
>>104
確かに万歳するのはおかしいが未だにずっと
賠償と謝罪を連呼してる朝鮮人の方がもっとおかしい

121 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 11:48:55.75 ID:FP/FyQii0
経済制裁は戦争フラグ

多くの市民を死地に送り出したアメリカ政府は国民に糾弾されるべき

122 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 11:49:07.78 ID:EnnENQhz0
ルーズベルトって、アホなのに過剰に評価されている。
まぁそれまで公職から排除されていたユダヤ人に公務員の職を与えたからユダヤが持ち上げているだけだろうw


123 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 11:49:34.05 ID:d+vzf4Sw0
>>1
右翼産経らしい記事ですね(笑)

124 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 11:49:36.82 ID:nzstNdiO0
70年前か
祖父すら生まれる前だ
戦争とはそういうもんだな
善vs悪なんて構図、漫画でしかない

125 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 11:49:50.94 ID:U4i8NyM20
しかしおまえら口開くとすぐ韓国なのな

126 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 11:49:50.86 ID:rq5iZh8V0
日本とドイツは打倒共産党を掲げていたよ
アメリカとイギリスがこれに賛同するものと思っていたら、そんなことは無視されて戦争になった
日本が本当はアメリカと戦争したくなかったのと同じように、ドイツはイギリスと戦争をしたくなかった
ちなみにアメリカのネオコンのほとんどは若い頃は毛沢東信奉者だった
連中にとって毛沢東、中国共産党こそ理想の人民支配形態

127 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 11:49:54.90 ID:B0gdvect0
>>106
当時の日中戦争も、日中双方ともに国際上で戦争状態と認識されては困るから、宣戦布告しなかった。
中国が対日宣戦布告するとアメリカが中国を支援することができなくなってしまうからね。
リメンバー・パールハーバーは、単なる扇動だと言ってまず間違いない。

128 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 11:49:55.87 ID:MuYGjiI+0
原爆使って良いなら、もう一回やるか?

129 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 11:50:08.77 ID:PYwJRXOK0
半島を日本の一地方としてその発展に尽力し、
朝鮮人を日本国の一員として丁重に扱った日本に対し
植民地支配し奴隷扱いしたとホラ吹きまわったペテン師ルーズベルトじゃないか

130 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 11:50:38.80 ID:1+ns+gBj0
日本は謝罪しろ

131 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 11:50:39.67 ID:MGSKrTIi0
しかし今から考えると戦争に突っ走った阿呆はほんと、阿呆だなw

幼稚園児でも分かるわ。勝てるわけないだろうw

132 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 11:51:07.57 ID:oBK5eIxs0
>>119
いやいやw
五族協和をスローガンにしてるんだから、ユダヤを殊更に区別するのは止めようよ
自家撞着に陥るだろう
今から見たら冗談みたいなスローガンに聞こえるけど(五族協和にしても八紘一宇にしても)、
当時はド本気でそれを信じた人達が居たんだからさ

途方も無いお人好し国家・日本

133 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 11:51:13.28 ID:VY9h6QGa0
フーバーは共和党、ルーズベルトは民主党って事につきるだろう。

134 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 11:52:36.39 ID:4oDupu+w0
こんな奴らから押し付けられた憲法はただの不平等条約
すぐにでも改憲すべき

135 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 11:52:41.11 ID:tPHuwHxg0
>>133
馬鹿だねお前
共和党支持者特に保守派なんて人種差別的な部分が根強いから
日本人下にみてんにきまってんだろ無知は恥ずかしいね

136 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 11:52:50.92 ID:fTQcwV900
>>123
 でも、フジデモを無視したよ。
 右翼といっても親南反北なだけ。
 皇室報道もなぜか東宮重視だし。

137 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 11:52:51.45 ID:TU80psNp0
>>115
沖縄だけ切り取っても投入されたのが空母12を含む艦船1500航空機2000
これで本気で無いというならお前さんと俺は最初から話がかみ合わないってことだな

138 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 11:53:06.63 ID:N9ad8cEOP
>>19

当時の連邦議会は、欧州の戦争に米国が参戦することを認めなかった。

ルーズベルトの選挙公約は「アメリカンボーイズを欧州の戦場に送らない」だった。

このハードルを飛び越えるために、日独伊三国同盟を利用した。


ルーズベルトは、戦時国際法による中立義務を無視して、対英武器援助を行い、

輸送船団を米海軍駆逐艦に護衛させ、Uボートを見つけ次第、爆雷攻撃した。

それでも、ドイツは我慢した。


日本を戦争に追い込むのが一番簡単で、中国市場の独占というおまけもついてくる。

参戦は、破綻していた大恐慌対策、戦後世界での覇権と利権の確立にもつながる。

リメンバーwwwww、いつもの手だ。

139 :⊂⌒`つ゚∋゚)つ ◆ZaBeanKwwI :2011/12/08(木) 11:53:08.72 ID:OTdmChBN0
>>17
映画「トランスフォーマー」で出てきたのってフーバーダム?

140 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 11:53:17.25 ID:z7iZO2dt0
アメリカ民主党は常に反日政策を取ってきた政党なんだよ
ルーズベルト
ジミーカーター
ビルクリントン
オバマ
日本バッシングの代表だろ
共和党にはいないぞ

141 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 11:54:00.32 ID:B/4T7lIh0
>>41
これだな

142 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 11:54:01.67 ID:dUHwHiUJ0
>>51

山本長官はうぬぼれてたのかなー?

東郷が示した日本海会戦のセオリーをなぜ放棄したんだろう?


143 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 11:54:18.07 ID:B0gdvect0
>>131
いや勝てるわけないなんてことは知ってた。少なくとも海軍はね。
だから海軍は、太平洋戦争を起こすなら、まず奇襲作戦をさせろ、って要求した。
今の時代なら幼稚園児でもわかる道理でも、当時の民衆は理解できなかったんだろ。
なにしろ日露戦争に勝利した最強国家だっていう自負があったわけだしな。

144 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 11:54:23.07 ID:pDwucpcY0
爺さんの世代は本当にスケールのでかい戦争をしたなあ。
あの戦争の開戦から終戦までナマで見届けられた人は本当に運がいい。
殆どの人は訳判らんうちに死んでしまったんだからなあ。
いまでは歴史として文献をたどるだけだが。

145 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 11:54:52.87 ID:KixOLEiV0
ルーズベルトはやたらソ連や中国に甘かったよな
アメリカ中枢部にはソ連のスパイが暗躍していたが
こいつ自体が共産主義者だったんじゃないか?

146 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 11:55:22.33 ID:LcIxCfFx0
ルーズベルトもマッカーサーもフリーメイスンだ。
第一次大戦も世界恐慌も第二次大戦もフリーメイスンの陰謀だ。

147 : 【九電 82.0 %】 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 株価【E】 安崎上葉@FREE TIBET ◆giKoK4gH6I :2011/12/08(木) 11:55:30.83 ID:NL/4yyXC0 ?2BP(3333)
>>130
なんで?(´・ω・`)

148 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 11:56:02.19 ID:/hO5HPYu0
>>140
日米ともに民主党はろくなやつがいない。

149 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 11:56:06.82 ID:aRXIVBYS0
朝から晩まで整形だらけ。
異様な二重まぶたに吐き気が来る。
韓国人は整形してもこの程度なのか・気持ちが悪い。
すべてがウソ、歴史もウソ、顔もウソ。
無かった事にして、全てを作る。

もうテレビはみたくない。
韓国と聞くだけですぐにチャンネルを変えるが、
変えた先のNHKもまた韓国。
偽物の歴史をあたかも有った様に放送し。
文化も作る。
これ本当に良いの、知らない人が信じてしまう。

ようやくまともなチャンネル。日本人で安心する、が、気が付けば目付きが異様。
整形・整形もう限界。
一重瞼はいないのか、どんな子でも一重だけで好きになる。
今まで魅力があった子が急に二重。
冗談抜きで前がよかった。

韓国ドラマチャングムの誓い  
http://www.youtube.com/watch?v=XCVbTEPzy5Y

150 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 11:56:21.73 ID:MuYGjiI+0
日本なしではやっていけないアメリカ

151 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 11:57:21.74 ID:jDsZqCWt0
アメリカの常套手段だよな
911だって戦争する口実の為の演出だし
大量破壊兵器が存在するとかいって、ありませんでしたで済ませるし
トヨタの暴走だって、電話をかける余裕なんて当事者にあるわけないよ
まあ、敵にまわすとなにするか分からんというのがアメリカ様
ご機嫌伺いしないとあかんのは確か

152 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 11:57:28.67 ID:p9AnJAye0
>>145
トルーマンに変わってくれて良かった
ヤツのままなら今頃日本は・・

153 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 11:57:58.30 ID:HWAJkRrf0
戦争が回避されていれば
日本は「遺憾の意」という最強の最終兵器を持たずに済んだはず

154 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 11:58:21.63 ID:oBK5eIxs0
>>145
当時はマルキシズムが世界最先端の学問だったからなぁ
ルーズベルトの思想にも影響を与えてた事は確かだろう

まぁルーズベルト自身の思想は良い
問題なのはGHQの民生局がアカ(危険水域を突破したレベルで)だった事でな・・・

吉田氏がマッカーサーに物申した事があるそうな
「日本を赤化させるおつもりですか?」


155 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 11:58:22.96 ID:2zp2gJ0f0
フーバーはネトウヨ

156 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 11:58:46.85 ID:ecaDtLu40
>>143
うちの爺さんも海軍の士官から直接、負けるって聞いたと言ってたからな
普通に当時の人も分かってたんじゃね

157 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 11:58:53.27 ID:LWvUjYkE0
http://www.youtube.com/watch?v=ishAiz36VUo
あの夏を忘れない

158 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 11:58:55.56 ID:Ulgjf9fz0
>>135
共和党は日本を属国、子分扱いするが
民主党はこちらを、米国の国益を損なう潜在的脅威と認識する
人種的な差別意識は保守革新関係なく、双方が共通して持ってる


159 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:00:06.64 ID:/uZyP8u0O
ユダヤの犬の戦争屋だからな

160 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:00:09.76 ID:gNxEdyjw0
ま、今更だな。
ハルノートなんて事実上の無条件降伏文章だし、日本が飲めるはずが無い。
そんなのは昔から判りきってた事。


161 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:00:26.55 ID:B0gdvect0
>>154
マッカーサーは結果的に共産の危険性を理解してくれたからなー
あの人が最高司令官で良かったと思うよ。
北京に原爆を落とそうと考えたぐらいに必死だったし。

162 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:00:38.15 ID:w2ArzE3Zi
戦争してもしてなくてもどっちみち日本は安泰ではなかった
それなら、白人共に日本人の底力を見せつけ、結果的に東南アジアが独立の道を歩むきっかけとなった先の戦争はあってよかったんじゃないかと。
それによる代償はあまりにも大きいが…

163 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:00:52.75 ID:LcIxCfFx0
民主主義・資本主義・マルクシズムはユダヤ人が世界支配するための道具にすぎない。
日本とドイツは自分たちの世界支配の邪魔だったから抹殺されたのだ。
米英のユダヤ人新聞は戦前にずっと反日煽動をしていた。

164 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:01:22.40 ID:FaKmjU3d0
>>1

こっちのルーズベルトはアメリカでもそういう評価だよな。


もうひとりのルーズベルトの評価は高いのにw



165 : 【九電 82.0 %】 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 株価【E】 安崎上葉@FREE TIBET ◆giKoK4gH6I :2011/12/08(木) 12:01:36.62 ID:NL/4yyXC0 ?2BP(3333)
>>131
当時の状況を考えると他に道は無いだろ。
どこぞの紺碧会が、開戦前にクーデターを起こしたら話は違ってたかも知れんがw

でもそれも結果論に過ぎない。

166 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:01:51.11 ID:k8RdJG6c0
鋼鉄の撃墜王なら知っている

167 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:02:19.43 ID:m5NTpRsG0
>>90
韓国なんて国あったか?

168 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:02:20.70 ID:KixOLEiV0
日本にもアメリカにも世界にも全く必要の無い戦争だった
日米が上手く折り合っていたら人類の半数もの人間が
共産主義国家で苦しむことも無かっただろう

169 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:02:29.75 ID:7MMrCfz50
まあとにかく、日本の奇襲がアメリカによる捏造だとわかった昨今ですら、
親米とかヌカすから、俺はアホウヨが死ぬほど嫌いなんよ。わかる?アホウヨくんたち。

170 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:02:49.92 ID:dUHwHiUJ0
>>150

経済の視点からは、そう思う。

パクスアメリカーナは日本が支えていた。しかし、そのツケが1000兆円借金だ。日本は急速に衰退し、米国はもっとひどくなる。市民が、1 %の嘘に気づくだろう。


171 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:02:56.02 ID:tPHuwHxg0
>>158
年次改革要望書の内容見て寝言いえよ
それとお前保守派の民族主義者っぷりも知らないとか
差別の度合いが違うんだよほんと大丈夫かよ

ともかく当時のアメリカと日本じゃ戦争への意識も全然違ったからな
日本は玉砕覚悟兵士は使い捨て、
アメリカは兵士の生存を前提に兵器を作って生存した兵士からの情報でゼロ戦おも凌駕するようになった
日本の海軍はアメリカの国力をある程度把握していたが
陸軍は世界を知らない馬鹿なので神風とかカルトじみた事をいって破滅に追いやった


172 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:03:01.31 ID:wIsyDEY20
結局は、日本の外交がお粗末だったということだね

173 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:03:04.33 ID:VY9h6QGa0
>>135
保守派が人種差別主義者というのは左翼の妄想だろ。

いわゆるタカ派と呼ばれてる人達の資質を全て備えてるのは自称リベラルだし。

174 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:03:16.76 ID:oYzlki0F0
くそアメ公は日本から出てけよ!


175 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:03:34.04 ID:7XzoyNbbO
>>156
元々勝てるわけないのは開戦当初から明白だったもんな

だが何もせずに負けるとどうなるか当時のアジア諸国を見てみるとよく分かる

176 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:03:44.85 ID:PeshMBtEI
フーバー

Fuck Up Beyond All Recognition

177 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:04:01.31 ID:gNxEdyjw0
そうそう日本は死ぬ目にあったが、結果として東南アジアの独立のきっかけにはなったし、
ルーズベルトは今頃地獄の血の海で煮られてるさ

178 : 【九電 82.0 %】 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 株価【E】 安崎上葉@FREE TIBET ◆giKoK4gH6I :2011/12/08(木) 12:04:10.78 ID:NL/4yyXC0 ?2BP(3333)
>>162
結果的に敗戦で朝鮮が離れたことは、不幸中の幸いだと思うんだ。
仮に日本が勝利してたら、朝鮮人は大日本帝国の一員として狼藉を働いていることだろう。

179 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:04:31.13 ID:fTQcwV900
>>90
>>167
 ないね。大日本帝国領だもん
 そのまえちょっと大韓帝国があったけど、その更に前は
 ずーっと中国の冊封国でしかなかった。

 中国の朝鮮自治区レベル。

180 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:04:53.29 ID:B0gdvect0
>>173
つーか、左翼がリベラルを貶めるときに言う内容って、ほぼ全て左翼に当てはまることだよな。
人種差別、利権、汚職、ぜーんぶ左翼の専売特許じゃねえかっていう。

181 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:05:03.08 ID:5NG4eM/O0
>>154
横レスだが、GHQの話とは別なんでは?

ルーズベルトが日本を意図的に戦争に巻き込んだって話だし、
他国を戦争に巻き込むって本来的にマルキシズムとは無関係な話だろ


182 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:05:05.93 ID:WI1s9EV+0
日露の仲介で講和まで持っていってくれたアメリカを逆恨みして
教会をぶっ壊して反日感情を高めた日本が悪いだろ


183 : 【九電 82.0 %】 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 株価【E】 安崎上葉@FREE TIBET ◆giKoK4gH6I :2011/12/08(木) 12:05:15.48 ID:NL/4yyXC0 ?2BP(3333)
>>169
現実問題、お前ら特亜よりアメの方が信用出来る。

184 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:05:20.44 ID:Vi57bSDX0
>>115>>135
貴殿は他人を馬鹿扱いする前にもう少しきちんと勉強したほうがいい。

185 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:05:22.99 ID:1d4H3c9y0
日露戦争、ユダヤ財閥シフからの借財で武器を調達、中東、中国でロスチャイルド英国の権益
を脅かしたロシアを日本が破る。後にシフが、トロツキー以下をモスクワに送りボリシェビキ
による共産主義革命を起こさせ帝政ロシアとロマノフ王朝は、ニコライ一家惨殺によりロシア
王室の血は永遠に絶える。フランス革命以来、歴史の大舞台のほとんどの裏にはユダヤ系資本
家の暗躍が見られる。

186 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:05:23.60 ID:WYlOq9O6P
>>161
今見てもマッカーサーと天皇の写真は衝撃があるよな

この前きた中国の中国副主席の感じ

187 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:05:25.78 ID:MuYGjiI+0
>>178

朝鮮は原爆以上の被害

188 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:05:48.12 ID:20cAm5dB0
どうせアメリカ国民は「それでも世界の敵ナチスを倒すためにはやむを得なかった」としか思わないんだろ

189 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:05:48.90 ID:pDwucpcY0
しかし日本はアメリカに相当な被害を与えてやった
まさかあそこまでやるとは思っていなかったに違いない
ザッマミロという気持ちはある

190 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:05:58.41 ID:64hnT8gr0
それでも、アメリカ肯定の日本否定意見が多いなあ

戦後教育が徹底されているね
しょうがないか、アメリカの植民地なんだし

191 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:06:00.36 ID:INo8VUce0






     い く ら 追 い 込 ま れ て も 後 先 考 え ず 

勝 て な い 相 手 に 噛 み 付 い て 負 け た ほ う が 悪 い

        それが今も昔も変わらない国際社会の常識


   孤 立 し て 暴 走 し た 日 本 に 非 が な い な ら

  北 朝 鮮 が 暴 走 し て も 文 句 言 え な い よ w








192 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:06:29.44 ID:LpZQcaD50
>>161
ヨーロッパに従軍してた人たちは、
次の相手はソ連(共産主義者)だろうと確信したそうだよ。
現に小競り合いしまくってるしね。

193 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:07:19.32 ID:RvrNmHPM0
今更、事実はこうだったっていっても
日本はアメリカの犬として、生きていくしかないからなあ
何のメリットもない

194 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:07:36.26 ID:MuYGjiI+0
>>191

北朝鮮は敵じゃないよ

195 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:07:56.35 ID:I8peEtxn0
つまり、日本側にも内通者がいたということ。それは
「開戦」を叫んでた人。反戦を叫んだ人を弾圧した公安とかww

196 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:08:04.55 ID:pKizAqdi0


4 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 11:20:20.38 ID:WYlOq9O6P
今更振り返るのやめてくれるかなもう過去のこと


197 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:08:06.94 ID:LcIxCfFx0
>>185
シフは恩人のように語られることが多いが、ロシアから賠償を取れなかった日本は
数十年に渡って多額の金利を払わねばならなかった。それで急成長したのが
クーン=ロエブ商会であり、それがこの間破綻したリーマンブラザーズの母体になった。

198 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:08:14.15 ID:4Bgz+i1E0
小杉

199 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:08:54.88 ID:Ulgjf9fz0
>>171
おいおい大丈夫かw
対米開戦に乗り気だったのはむしろ海軍だぜ
彼らは日露戦争の幻想に未だ浸っていて、同じ様な海戦がもう一度やりたかったんだよ
陸軍は東ではなく、西側の大陸とインドシナの資源を見てた

差別意識はヤンキーなら誰だって潜在的に強く持ってるよ
建前上はレイシズムを強く忌避するが、それは強く意識していることの裏返しだからな

200 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:09:11.46 ID:WKcXMwQw0
知ってた
山本五十六がスパイなのも皆知ってた

201 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:09:20.71 ID:tPHuwHxg0
>>173
妄想とか面白なお前
保守主義に民族主義者が多いし保守地域の南部は人種意識が強い
原理主義などほとんど保守系だろ
無知は恥ずかしいなほんと

202 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:09:33.73 ID:lUSEwgGF0
知ってた

203 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:09:35.50 ID:L2m3U0Vg0
アメリカに追い詰められたからといって、他国を侵略していい理由にはならんだろ?
周りが泥棒だらけだからといって、自分も物を盗んでいいわけはない
現実的な路線を言うと、日本は現地国に求められて軍を出すべきだった
そうすれば日本はアジアの救世主になれた

204 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:09:43.75 ID:7XzoyNbbO
>>191
現代社会でその言い分が通じると思ってるんですか?

205 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:09:53.90 ID:p2FxM6FZO
>>190
先祖殺されまくって予算獲得の為に成果として核落とされたのにな
俺は白豚見たら殺したくなるよ

206 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:09:56.21 ID:ecaDtLu40
>>175
現代でも戦争に持ち込もうと思えば、何でもでっち上げられるしね
イラクの破壊兵器みたいに。
植民地が資源に変わっただけで、本質は昔と何も変わっとらん

207 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:09:58.35 ID:MuYGjiI+0
真珠湾は正しい選択

歴史が証明している

208 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:10:07.84 ID:7QEtB1X30
この人、情報機関とかのボス出身じゃなかったっけ
曖昧な記憶だけど

表ざたにならなかったこといろいろ知ってるんだろうな


209 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:10:14.76 ID:B0gdvect0
>>192
たしかにヨーロッパは太平洋戦線より激戦だっただろうから、そういうことも考えてただろうなー。
最後らへんはドイツを潰すことよりも、ソ連より早くベルリンに入ることが目的だっただろうな

210 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:10:18.74 ID:fTQcwV900
>>179
 自己レス
 自分でいっててあれだけど・・・
 当事者より正確にその国の過去の歴史を知ってる。
 もしかして、朝鮮好きなのかなあ・・・嫌だ・・・そんなの・・・

211 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:11:17.44 ID:INo8VUce0
>>194

敵じゃない相手に経済封鎖してるのかにゃ


追 い 込 ま れ て も 後 先 考 え ず 暴 走 し た 奴 が 悪 い

北 朝 鮮 で も 我 慢 で き る こ と が

で き な か っ た 日 本 の 負 け デ ス

212 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:11:25.52 ID:Dm12aggm0
柳田邦夫の「マリコ」をおすすめしたい

213 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:11:30.85 ID:xpswAtYn0
ドミンゲスもびっくり

214 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:11:31.45 ID:tPHuwHxg0
>>199
お前のとんでも理論の原典はどこだ?
陸軍より海軍の方が開戦を望んでいたという電波理論の下は
だから潜在的の差別の度合いが違うんだよ頭悪いなお前

215 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:12:14.00 ID:lUSEwgGF0
>>203
現代の尺度で考えればそういう馬鹿な意見が言えるんだな

216 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:12:24.19 ID:IvKj70n/0
>>210
 。, .゚。 + ☆。,゚. o。 。+ 。゚.,  . ゚   ,   。     。   .   .
 ゚. o * 。゚。゚.。゚。+゚ 。 。 ゚。 ゚ 。  ゚
゚` .゚ .゚. ゚. . ゚  .  ゚  .   ,  .     .  .   。      ゚ .
 .  .     . ,     。       .           .  ,    .
.   .      チョッパリは      ∧_,,∧          . ∧__∧ 
         ウリが嫌いニカ?   <:::::::::::::: >         (:::´・ω・) うん嫌い
                    (○:::::::: )       ((( (::::::::::::::)
      ‐''"´'''"""''"`''""`"""''''''"´'''"""''"`''""""'''"''''''"`"""''''``'‐

 。, .゚。 + ☆。,゚. o。 。+ 。゚.,  . ゚   ,   。     。   .   .
 ゚. o * 。゚。゚.。゚。+゚ 。 。 ゚。 ゚ 。  ゚
゚` .゚ .゚. ゚. . ゚  .  ゚  .   ,  .     .  .   。      ゚ .
 .  .     . ,     。       .           .  ,    .
.   .      チョッパリは      ∧_∧,, .  .     . 
         ウリが嫌いニカ?   <:::::::`∀> チョッパリ?
                    (○:::::::: ) 
      ‐''"´'''"""''"`''""`"""''''''"´'''"""''"`''""""'''"''''''"`"""''''``'‐

217 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:12:34.07 ID:7QEtB1X30
すまん
ハーバードとエドガーは別人だった

218 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:12:40.41 ID:GxfTf4KG0
>1
記事中に3人の大統領が出てくるが、生存年だけじゃなくて大統領任期の年も書いてくれよ不親切だな・・・

219 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:12:48.38 ID:1d4H3c9y0
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%B8%E8%A8%88%E7%94%BB
オレンジ計画 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
オレンジ計画(オレンジけいかく、オレンジプラン、War Plan Orange)
は戦間期(1920年代から1930年代)において立案された、起こり得る大
日本帝国(日本)との戦争へ対処するためのアメリカ海軍の戦争計画で
ある。カラーコード戦争計画のひとつであり、これ自体は交戦可能性の
ある全ての国を網羅してそれぞれ色分けされ計画されたもので、日本だ
けを特別視していたわけではない。しかしながら、最終的には原爆投下
の原動力となった側面は見逃すことは出来ない。計画は1919年に非公式
に立案され、1924年初頭に陸海軍合同会議(Joint Army and Navy Boar
d)で採用されている[1]。

この様に、戦争のはるか前から、日本を追い込んで叩き潰す事は決められてた。
日本が、真珠湾攻撃の数日前まで、何とか戦争回避しようと努力していたのとは
対照的で有る。

220 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:13:24.89 ID:gECQd66a0
フーバーさんが生きていた事に驚くニュース

221 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:13:44.03 ID:khJUu27B0
罪をなすりつけてエンガチョか
東条と同じだな

222 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:13:58.49 ID:Q/Qkb9Cb0
日本が真珠湾攻撃しなかったら
アメリカの参戦はなかったと云いたいのか

223 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:14:14.22 ID:B0gdvect0
>>199
いや、海軍は「勝てねえよ。それでもやるのなら、最初から全力で行かせろよ」って考えだったんでしょ。
初期の連戦連勝を見て、ハワイすら占領しようと考えてノリノリだったのはむしろ陸軍じゃなかったか?

224 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:14:17.45 ID:MuYGjiI+0
>>211

テロまみれのアメリカは既に戦勝国ではない

225 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:14:35.81 ID:kxQPUu+A0
フーバーはいいやつ

226 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:14:57.28 ID:m5NTpRsG0
>>203
朝鮮半島の併合とか、日本は依頼を受けて行ったから「併合」と言われているのだけど、
朝鮮人は朝鮮人のトップが取った行動までも日本に責任を転嫁するのだよね なんでも日本が悪いと

227 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:15:01.40 ID:LcIxCfFx0
国際金融資本にしろ、ボルシェビズムにしろ、マルクシズムにしろ
関わってるのは全部ユダヤだ。ユダヤ人が自分たちの金儲けと権力の
ために戦争を惹き起こし、人類を破滅させようとしている。

228 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:15:18.16 ID:jlsPC5pf0
チョン発狂www
チョッパリは侵略者ニダ!・・・だよね?アメリカ様

229 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:15:49.01 ID:q1xlrWRq0
日本じゃ昔から言われていたが、とうとうその裏が取れた形だな。

230 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:16:13.60 ID:LAeESwe90
俺18歳位まで日本は負けて良かった欧米最高って思ってた
日教組洗脳教育は恐ろしいな

231 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:17:44.31 ID:WYlOq9O6P
>>230
逆に今どう思ってるの?

232 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:17:50.64 ID:VvPThyp30
でもどっちにしろあの軍部じゃ日本はいずれ破綻してただろうけどね。
あの戦争が無けりゃ、日本が核戦争起こしてた可能性も否定できないし
批判しても意味ないんじゃね?

233 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:17:57.35 ID:J5zmSksO0
でも、ルーズベルトのおかげで…
星条旗の正規の星に成らない隠れた星(柳生の草のような)を増やす実績は出来たわけだ。


234 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:18:01.03 ID:sfTTJKgWO
日本は当時ほぼ初戦と言っていいだろ
侵略してくる列強大国を前にして、実力の差が違うのに
18〜24.5歳の日本人が主に自殺特攻で列強と戦って祖国防衛の一心で散って逝ったんだから

235 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:18:10.91 ID:XQe9OkM90
パクス・アメリカーナ神話の崩壊ですね。
たかが不況や金融不安で屋台骨揺らぐようじゃアメリカもまだまだ修行が足りん。

236 : 【九電 82.0 %】 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 株価【E】 安崎上葉@FREE TIBET ◆giKoK4gH6I :2011/12/08(木) 12:18:22.47 ID:NL/4yyXC0
>>187
人口増えたしな(苦笑

237 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:18:45.31 ID:7XzoyNbbO
>>203
当時と今では全く状況と勝手が違うことも分からんのか

とりあえず勉強した方がいいんじゃない?

238 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:19:01.48 ID:NgBGW8Av0
>>32
それは有能な愛国者の経営する会社だろ。日本から見れば売国会社だが、
半島から見ればエラ張り愛国者の会社だ。その名は花王。by 半月城通信

皆で花王の不買運動を継続しよう!

239 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:19:08.86 ID:yWHcU9Dw0
>>214
その通りだ。by山本五十六

240 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:19:56.81 ID:s6PGmdBKO
そう言えば、ルーズベルトの息子は日本兵の遺体損壊をやった人道に外れたゲス野郎だったか?

241 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:20:11.65 ID:B0gdvect0
>>235
おまえは経済の何を知ってるんだよ。
アメリカ政府のほうが100倍は経済の知識を持ってるわ。

242 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:20:11.73 ID:OaOdM+0z0
>>1
つか、狂気かどうかは置いといて
中共のロビーにやられたのは
もう常識だろう。


243 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:20:31.57 ID:5GD9G9ro0
その通りで軽くあしらって終わらすつもりだったのが、
いきなり真珠湾を攻撃されるとは夢にも思って無かっただろうな。

244 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:20:45.93 ID:ThYBe5Tv0
日本の方が弱かったから負けたのは認めるけどアメリカが正義を振りかざしてるのが気に食わない。
原爆も戦争を早く終わらせるためなんて嘘言わないで、生きてる人間で実験したかったって素直に言えばいいんだよ。
アメリカが正義のために戦ってるんじゃなくて快楽のために人を殺してるのは歴史が証明してる。
原爆以外にもベトナム戦争のソンミ村虐殺事件、イラク戦争での流出動画を見ればどんな間抜けでもアメリカ人が楽しんで人を殺してるのがわかるはず。


245 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:21:00.00 ID:zfk5Jn6wO
>>152トルーマンは原爆で30万人殺したが
ルーズベルトのままだったら3000万人の日本人が殺された上、東東京はロシアに分割され,富士川から東はロシアに割譲されていた

246 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:21:29.10 ID:LpZQcaD50
>>203
ハワイ革命前に、カメハメハ王朝(ハワイ)は天皇陛下に親戚なってほしい。
軍を派遣をしてくれと頼まれましたが、日本は丁重にお断りしました。
軍を派遣した場合、真っ向、アメリカとやりあうことになるのでそれだけは避けたのです。
しかし、たった200名のハワイに駐屯していたアメリカ海軍海兵隊により屋敷を包囲されて
王朝の歴史に幕を下ろし事になります。その後、アメリカはハワイ革命は侵略行為だったとし
カメハメハ王朝にハワイを返すことを議会で可決しましたが、太平洋での拠点になるとの認識、
いつか、日本と事を構えるだろうとの憶測で、議決を反故にして駐留を続けました。
ずっと前から、いつか日本とやりあうだろうと分析してたんですね。
実は、日露戦争後、日本とやりやったら日本に負けるとの分析をアメリカはしています。
それで、太平洋の軍事増強にすることになるんです。白色艦隊がいい例です。

247 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:21:32.39 ID:FaKmjU3d0
>>222

アメリカが参戦するにしても参戦理由は変わっていただろうね。


248 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:22:05.55 ID:LcIxCfFx0
>>241
アメリカは軍事力を武器にしてドルを無尽蔵に刷ってるだけだろ。
日銀はブルジョワ主義だから絶対にやらんがな。
日本に残された道は国家社会主義しかない。

249 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:22:32.62 ID:SNWXQEZEO
>>102
Dだけブチのめせば十分な資源が確保できるよ

まぁその場合Bがケンカ売ってくる可能性が高いが、これも十分な勝ち目がある

250 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:22:38.50 ID:WKcXMwQw0
>>230
お前頭良いな
俺が18の時なんて毎日Nステ&ニュース23観てたし
筑紫哲也が総理大臣になればいいのにってマジで思ってたぞwwww

251 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:22:53.91 ID:m/a0kIP50
次の戦争に勝つだけ

252 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:23:08.29 ID:B0gdvect0
>>247
つーかフィリピン侵略してる時点で十分に参戦理由はあるね

253 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:23:21.88 ID:MuYGjiI+0
原爆持ちで、もう一回やるか?

254 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:23:27.95 ID:1d4H3c9y0
>>243
暗号は解読してたし、何よりも駐日アメリカ大使自体は、本国に、日本は戦争準備
をしている。攻撃するなら真珠湾だろうと打電してる。全部お見通し。アメリカ国
民を、欧州戦線に送る口実が欲しかっただけですね。

255 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:23:32.69 ID:rq5iZh8V0
在日朝鮮人は一定の年齢に達すると、集められてとある施設に送り込まれる
そこで彼らは
・朝鮮人として生まれた誇り
・朝鮮人を踏みにじってきた日本の悪逆さ
・日本人相手になら、暴行・傷害・窃盗・殺人・レイプをやっても構わない
・支配層になって日本人を顎で使え
ということを徹底して教えこまれる
その洗脳テクニックは、統一教会で行われている洗脳テクニックと全く同じだ
それまでハングル語を知らず、日本語しか知らなかった彼らも立派な反日人間となる
そうやって洗脳された人たちの書き込みがしばしば見受けられる

256 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:23:41.78 ID:59djb/900
知ってた。

まあ今回のは米国内の政争の一部が噴出した格好。
だがここに触れるなら、米国内の華人やチャーチルくらいまでは言及しといてくれよ。


257 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:23:53.07 ID:sfTTJKgWO
日本側に内通者 つまりスパイとゆうか 裏切り者がいたとするのが自然だよね そうじゃなきゃオカシイもんな

258 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:24:13.28 ID:zmkj21T10
今更だが米議会で事実と認定して欲しいもんだ
そすれば日系人の苦悩が晴れる

259 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:24:23.36 ID:1SqSCIe60
まんまと乗せられた日本が間抜けなんだよw
豚金をみなさい。弱小国家はああでなければ。

260 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:24:30.19 ID:XQe9OkM90
>>241
アメリカが不景気なのは経済学学んでなくても見て取れるでしょ?
そうならないようにするのは政府の仕事でアメリカはそれが出来てないから今があるんじゃないの?

261 : 【九電 82.0 %】 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 株価【E】 安崎上葉@FREE TIBET ◆giKoK4gH6I :2011/12/08(木) 12:25:08.62 ID:NL/4yyXC0 ?2BP(3333)
>>246
昔、何かの番組で見たが、関東大震災後の復興で燃えやすい木材を支援していたとかいう話。
それは東京大空襲の火災嵐の遠因となった。

まあネタ元は確か反日反米の犬HKなので、それも踏まえて^^

262 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:25:21.87 ID:fTQcwV900
>>250
 同意
 うむ。筑紫哲也なんてネットなんかトイレの落書きといってた輩だ、もう死んだけど。
 一方でネットの議論は昔の狂歌と同じだと見てた人もいるのに。

263 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:25:27.25 ID:B0gdvect0
俺が18歳だったときはmバリバリ日教組思想の先生が担当だった社会授業の発表で
スターリングラードとかでの赤軍の酷さを題材にして、共産党の悪さを必死に弁舌して
クラス中にドン引きされたなw

264 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:25:35.44 ID:INo8VUce0
植民支配のABCD包囲網なんかより

現 代 の 北 朝 鮮 の 状 況 の ほ う が 遥 か に 過 酷 デ ス

それでも暴走しない北朝鮮のキム・ジョンイルは

日本と比べ遥かに優秀で自制心が効いているのです

日 本 の 開 戦 前 の 軍 事 費 は 対 G D P 比 で 4 0 % 以  上

現在の北朝鮮より遥かに軍事装備に贅沢しといて
北朝鮮ですらできる我慢ができなかった日本の完全なる負けデス

ちなみに北朝鮮ですら軍事費はGDPの25%です

いくら貧しくとも戦争に負けたら全てがパー

人間自制心がいかに大事かということが解りますね

265 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:25:44.59 ID:zfk5Jn6wO
>>251次の戦争は朝鮮戦争で日本は17番目の参戦国として機雷除去に貢献
褒美にアーレイバークからフリゲート艦をプレゼントされ日本海軍復活。
見事な勝ち戦だった!

266 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:26:01.28 ID:LcIxCfFx0
>>255
教育で朝鮮人の反日が出来上がったというのは妄想だ。
朝鮮人は寄生虫の本能を持っており、詐欺・強奪・強姦・放火は
絶え間なく生じる衝動であり、これが朝鮮人が劣等人種である所以なのだ。

267 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:26:08.22 ID:VY9h6QGa0
>>201
異物が入ってくるのを嫌がるのと、実際に鉛玉や爆弾を落とすのは天と地ほどの差がある。

268 : 【九電 82.0 %】 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 株価【E】 安崎上葉@FREE TIBET ◆giKoK4gH6I :2011/12/08(木) 12:26:28.33 ID:NL/4yyXC0 ?2BP(3333)
>>264
暴走する力が無いだけ^^

269 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:26:38.31 ID:sH0iCAaF0
>>259
日本はずっと戦争を避けてたんだよ
でもアメリカに嵌められた
アジアの開放叫んでたのに日本は輸入止められたから死しかない
死か隷属か・・・・それで戦争選んだんだから防衛戦争なんだよ

270 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:26:59.08 ID:LpZQcaD50
>>256
ルーズベルトと蒋介石の嫁さんとの関係か?
台湾に追われてからでも、ルーズベルトの嫁と一緒に遊んでたんだよなw

271 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:27:04.90 ID:GtM0o1U20
フーバーは共和党
ルーズベルトは民主党


・・・あとは判るな?
つまりそういうことだよ。

272 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:27:52.71 ID:MuYGjiI+0
>>264

北が核兵器を持つ理由もわかる

273 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:27:55.53 ID:m/a0kIP50
>>265
核兵器を使わないのは、もはや戦争の名には値しない・・・

274 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:28:02.65 ID:l/gdQoOZ0
側近はアカのスパイだらけ
本人は中国シンパ

275 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:28:21.76 ID:7XzoyNbbO
>>244
それ言い出したら人類の歴史は戦争の歴史だぞ

確かにあいつらは戦争ビジネス無くしてやっていけない
正義(笑)の国だがそんなの古代からいろんな国でやってきたこと
規模は段違いだがw

276 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:28:25.39 ID:nTTfBTwG0
ルーズなベルトはゴミ


277 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:28:33.84 ID:SoqW16l+0
アメリカはイスラエルにハメられてるだけだし。
ヒトラーは正しかったんだな

278 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:28:39.20 ID:B0gdvect0
>>260
国は一人の人間で動かしているわけじゃないし、それは経済も一緒。
大多数の人間が経済の修正を望んでいても、一人の資産家の意向のために阻まれることなんてざら。
たくさんの人間の思惑によって動くものなのだから、アメリカが不景気だからといって
政府が馬鹿だといういうことにはならない。

279 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:28:40.37 ID:U4i8NyM20
でも日本も過ちをたくさん犯したのは事実だよね
朝鮮を併合して支配したりとかさ

280 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:28:52.82 ID:HbgppmnoP
挑発はアメリカの常套手段だよな。パールハーバー奇襲はルーズベルトの想定内でルーズベルトとしては
来い来いと念じてたわけだ。

281 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:29:00.67 ID:zfk5Jn6wO
中国マーケットを日本から武力で奪ったら
中国が共産化のみならず、朝鮮戦争で中国兵に数万人のアメリカ兵士が虐殺された
ざまあああwwwww恨むならルーズベルトを恨め

282 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:29:04.69 ID:fTQcwV900
>>264
 わかりやすくいうと、
 石油なくなる前に状況を打破しよう、賭けてみようって動いた国もあれば
 包囲されて、動けずほえまくるだけの国もあるってことだよね(´・ω・`)

 核はもってるんだろうけど、使ったら地球から消えるってアメリカのお偉
いさんがぶっちゃけてたような・・・

 フセイン、カダフィ、さて次はだれかな(´・ω・)???

283 : 【九電 82.0 %】 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 株価【E】 安崎上葉@FREE TIBET ◆giKoK4gH6I :2011/12/08(木) 12:29:34.69 ID:NL/4yyXC0 ?2BP(3333)
>>279
ああ、確かにそいつらの人口を増やしたのは大罪だな。


284 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:30:05.19 ID:yWHcU9Dw0
>>243
予想はしてたよ、だから空母を外洋に出していた。
当時アメは、とにかく日本に先に手を出させたかった。

285 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:30:25.42 ID:Gvudbs/40
ウーパーフーバー

286 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:30:28.78 ID:HY60hrj50
マフーバって神様の技だろ

287 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:30:30.89 ID:opQUkN4e0
終戦時10歳が今76歳。あと10年で太平洋戦争の記憶世代が退場だな。
しっかり記録を残さないといけないが、感情的な言動も減って
だんだん冷静に第2次大戦を評価できるようにはなるのはよいことだ。

288 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:30:34.78 ID:CPhppbCY0
ルーズベルトだけを悪者にするとまた真実から遠ざかることになる
日本人が開国以来国家として無理をしてきたことに注目しなければならない
それは日本だけではないことも重要だ
アジア諸国は常に欧米の圧力に晒され常に国家として無理を強いられてきた
無理をした末についに日本では東条のような玉砕政権を生んだ
白人は常に異文化に圧力をかけコントロールしようとする
それは思うにキリスト教的思想が諸悪の根底にある

289 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:30:54.93 ID:LcIxCfFx0
朝鮮戦争再開してくれんかなあ。
アメリカと中国が総力戦やって朝鮮人は地上から絶滅。
アメリカも中国も分裂して無力化。
人種洗浄された半島は日本とロシアで分割だ。

290 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:31:04.43 ID:Vi57bSDX0
>>259
餓死するかも知れない恐怖。
生産活動を行いたくてもエネルギーがない恐怖。
そう言う恐怖を、経験がない我々が語ることは欺瞞だよ。
共産国家なら指導者の恐怖政治で押さえ込むかも知れないが、
当時の日本で、あの状況で「戦争はんたーい」なんて言ったら指導者が殺されてしまうよ。

291 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:31:20.77 ID:XQe9OkM90
>>278
>>大多数の人間が経済の修正を望んでいても、一人の資産家の意向のために阻まれることなんてざら。

ほら、ちゃんと原因わかってるじゃないですか。
政府の権力を正しく原因を取り除く事に使わなかったのはやはり政府の責任ですよね。
とうぜん代表者を選んだ国民にも結果を受け入れるという責任は伴いますが。

292 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:31:28.24 ID:NE9AL0TL0
真珠湾は完全に日本を舐めてたろ


293 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:31:28.54 ID:zfk5Jn6wO
>>283
韓国人にロシアや中国の武力を押さえる役目を押し付けたのは日本の勝利
日本に徴兵が無いのも島国だから

294 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:31:34.27 ID:7XzoyNbbO
>>279
確かに謝罪と賠償の口実を作ってしまったのは失敗だったな

295 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:31:44.62 ID:imzJD39d0
>>250
俺なんてつい最近まで日本はスイスのように非武装中立でいくべきだ!とか
日本は朝鮮や中国の慰安婦や無理やり連れてきて炭鉱で働かせていた朝鮮人に謝罪すべきだ!
とか、思ってた。


296 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:31:46.82 ID:WYlOq9O6P
>>264
すぐ隣が大国で同盟国の北朝鮮じゃ違う話じゃないの?

297 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:32:16.16 ID:aLm10m2yO


朝日新聞が

「弱腰東條!勝てる戦を何故やらぬ。日米戦わば必ず勝つ」
戦争煽った。

朝日新聞社こそ 戦犯だよ。
廃社した方が良い。




298 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:32:28.70 ID:sH0iCAaF0
>>255
これ人種差別で朝鮮人を訴えられますね
歴史捏造だけでなく日本には犯罪犯してもいいと進めてるんだから

| ┏━━━┓   従軍慰安婦は反日朝日新聞の捏造でした。
| ┃借収安┃
| ┃三三婦┃
| ┃○○大┃
| ┃○○募┃
| ┃○圓集┃
| ┃圓以  ┃
| ┃迄上  ┃_
\┃可   ┃ \
  ┗━━━┛  \
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |


299 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:32:42.17 ID:7shbIU3o0
わかっていたことだわな
教科書に記述するべき段階だ


300 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:32:44.37 ID:VRcjUdcj0
アメリカがモンロー主義を捨てた時、日本と戦うのは必然だった。
だからハル・ノートの是非を説いても連中は、是だったと言い続けるよ。
問題なのはアメリカが軍事を担保にした覇権姿勢を保ち続けていることだな。 中東に対してまで影響を
持ち続ける為にイスラエルという衛星国家まであるが、アラブ国家が次々民主化している今
アメリカはその歴史的役目を終えたと気づくべき時だろ。
宇宙にでも飛んでいけ。

301 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:33:01.06 ID:gUCX4OLF0
日本の軍部よりルーズベルトが賢かったというだけ

302 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:33:08.02 ID:xxCcWQ8k0
当初は先勝して出来るだけ有利に終結させようとした。戦線を拡大させなければ・・・
ってのはどうせ無理だったって事か?
アメリカの都合で始まったわけだからこっちの都合では終わらせられない?

303 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:33:50.79 ID:1N10jZct0
ワシントン条約当時から日本封じ込め発動したんじゃ?

304 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:33:57.48 ID:VwnnecZmO
日本は馬鹿な中国朝鮮を「教育」した。
米英フランスに人権教育しただけ



305 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:34:15.94 ID:B0gdvect0
>>303
日英同盟の解消は痛かったなぁ

306 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:34:26.68 ID:7XzoyNbbO
>>297
さらに戦後に初めて靖国参拝を批判したのも朝日

このせいで靖国=戦犯を崇めてる神社扱いされる

307 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:34:16.12 ID:B4b36XCo0
>>139
yes

308 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:34:37.34 ID:sH0iCAaF0
>>301
汚いって事だろ
日本人は基本素直だからな
韓国人の息吸うように嘘ばかり平気でつく民族知って
外国人と接する時は気をつけようと思った

309 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:34:42.08 ID:2p2XV/EZ0
>>284
当時のアメリカは空母より戦艦が主力の認識だよ
航空機戦力を甘く見てた
逃がすなら戦艦の方こそ逃がしてるよ
日本が真珠湾でその認識を変えちまったがな

310 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:35:12.67 ID:EeaE/8BU0
アメリカでも真実を語る人が居たのか。
さすがは自由の国だな。

311 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:35:14.41 ID:m/a0kIP50
ドイツと組んだのが敗因・・・・あ奴らは信じられん

312 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:35:51.57 ID:6cCdAuEe0
賠償して欲しいけど、事実を明らかにしてくれるだけで満足だよ

313 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:35:59.64 ID:zWPunv3hO
日米合作の古い名画、トラ!トラ!トラ!でも触れてるよね。
米側の高官だったかルーズベルト本人だったか、願わくば
日本が先に手を出す展開を望む、とこぼす場面。


314 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:36:29.35 ID:cYUKvQjH0
>>1
でも中国人退治は自分でやれ。

315 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:36:39.88 ID:B0gdvect0
>>311
イタリアがギリシャやアフリカで暴れさえしなけりゃ
ソ連は潰れてただろうがなw

316 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:36:40.08 ID:LcIxCfFx0
次の世界大戦が世界最終戦争になるだろう。
劣等人種の朝鮮人は絶滅し、天皇が世界を統治する至福千年王国が到来するのである。

317 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:36:44.04 ID:31sOgb9i0
ルーズはスターリンとも家族ぐるみの付き合いだった
とも何かの雑誌かドキュメント番組で言ってた様な・・・

兎に角コイツは戦後日本をドイツの様に分割してたという事。

318 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:36:49.86 ID:zfk5Jn6wO
トルーマンは俺が個人的に好きなアメリカ大統領の一人。五歳の時に出会った少女と25年後に結婚した愛妻家
日本の分割占領を断固拒否したのもトルーマン

319 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:36:54.61 ID:7shbIU3o0
>>297
第三次近衛内閣で開戦回避しようとした東條と武藤を偉大な軍人として歴史に刻むべきだわな

320 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:37:12.26 ID:LBTBY6p10
戦争を自分からふっかけるとは。
国力に絶対の自信があったんだな。
時代が、時代だっただけに、他の
代わりの人が大統領やっても、日本とアメリカは、結局戦争をしたんだろうな。

321 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:37:20.77 ID:sfTTJKgWO
確かに あの軍部じゃいずれダメになってたよ…軍人でも軍法会議にかけられると恐怖で萎縮して 殺すか殺されるかだったから。
そこから解放された事は事実だな
日本はほぼ初戦、未熟だったし侵略されまいと、愛国心の塊だった。石油を絶たれ列強からの恐怖と戦いながら、祖国と残される家族を守る為に命がけだったんだよ

322 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:37:23.12 ID:GBos7++AO
アメリカ初の三選大統領になりたかったからどうしても戦争したかったんだよ。
核を二回も投入したのはただの実験だし。

323 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:37:35.75 ID:twIQeWEC0
ローゼンフェルドだからな、こいつはw

でも満州でやめとけば、日本は今頃大帝国だったんだがw

324 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:37:43.51 ID:gUCX4OLF0
>>311
ヒトラー自身が資本主義者や白人しか受けいれなかったからなぁ
それでも勝つためにロシアや日本と組んだけどさ

325 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:38:12.57 ID:3a6p/5QD0
そもそも帝国主義列車に乗り遅れながら無理やり乗せろと妨害した客、みたいなもんだからな。
国連脱退は不味かったわな。


326 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:38:31.46 ID:AN40yuWU0
>>311
国民党支援したり勝手に独ソ戦始めたり
ほんと信用ならない

327 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:38:32.89 ID:Mi0k50Ck0
全国一斉調伏の儀式で死んだんだっけ

328 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:38:37.28 ID:AYrSR56M0
>>1
米国はまだこう言うのが出てくるから信用できるんだよね。
真実を追究しようとする人がたくさんいる。

それに比べて朝鮮中華(台湾は除く)はウソで塗り固める国だからなぁ・・・
全く信用できないよ。


329 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:38:52.60 ID:IYndA57kO
(^。^)米空母
レキシントン
サラトガ
ヨークタウン
エンタープライズ
ホーネット

が、ミッドウエイまでに沈没していたら

(・o・)日本は勝っていた

330 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:38:57.54 ID:A9YpG50J0
>>1
>大統領だったフランクリン・ルーズベルト(第32代、1882〜1945年)

アメリカのミンス歴代大統領

フランクリン・ルーズベルト(日米戦で大量の戦費と米兵死傷者を出す)
ジョン・ケネディ(危ない政策いきなりやりすぎ、核戦争寸前まで行った)
リンドン・ジョンソン (しらんわ)
ジミー・カーター(あんま上手く行ってなかった気がする)
ビル・クリントン(景気が良かった時期の大統領だけど、実はレーガノミクスのおかげとの噂、ヒラリーの旦那)
バラク・オバマ(あほで有名)

331 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:39:15.22 ID:INo8VUce0
>>296

そ う で す

開 戦 前 に 満 州 な ど の 植 民 地 を 持 っ て い た

豊 か な 日 本 と 貧 し い 北朝鮮 と は 違 う の デ ス

それでも暴走した日本は我慢が足りませんねw




332 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:39:15.55 ID:Ulgjf9fz0
>>214>>223
だからー「対米」って言ってるじゃねーか
主戦論自体は先に陸軍省が持ち出して、プライドが高くてライバル意識もあった海軍省が途中から方針変えてムキになってそれに張り合ったんだよ

だけど前者は陸戦がしたかったし、本当は対米戦より先に中国を手中に収めておきたかった
海軍に華を持たせる対米戦は内心面白くなかった、というのもある
>>171の言うとおり国際政治情勢に疎い井の中の蛙で、状況が見えてなかったこともある

実際のところ日本が米国との開戦に踏み切った最大の理由は
陸海省2柱のやんちゃ坊主が、手にしたおもちゃを振り回したくて臣民を巻き込んだ幼稚さorお粗末さ

333 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:39:17.81 ID:K6tLL4fr0
>>311
南下政策取らずにロシアをドイツと挟み撃ち
してたら日本は負けなかったかもね。
ドイツも核兵器作れたし


334 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:39:27.16 ID:sH0iCAaF0
ドイツは密かに親日だぞw

世界が賞賛した「1枚の写真」〜日露戦争を生き抜いた武士道物語
日本勝利での友情写真
http://megane4141.tumblr.com/post/6494212747/1

☆イザベラ・バード 「朝鮮奥地紀行」
「朝鮮人には猜疑、狡猾、嘘を言う癖などの東洋的な悪徳が見られ、
人間同士の信頼は薄い。女性は隔離され、ひどく劣悪な地位に置かれている。」

☆ヘンドリック・ハメル 「朝鮮幽囚記」
彼らは盗みをしたり、嘘をついたり、だましたりする強い傾向があります。
彼等をあまり信用してはなりません。

☆ノース・チャイナ・ヘラルド紙 1905年5月5日号
朝鮮ほど贈賄や腐敗がよく見られる国もないだろう。
また、この半島ほどなんの理由もなくだましたり、
だまされたりすることが広く行なわれている国もない。

☆アーソン・グレブスト 「悲劇の朝鮮」
その嘘っぽい理論で結論を下す論法ときたらまったく驚くべきほどです。
自分が正しい場合がほとんどないにもかかわらず悪びれる様子がほとんどない。



335 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:39:38.41 ID:m/a0kIP50
国際連盟で日本が常任理事国だったことすら知らない・・・

336 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:39:38.84 ID:nTTfBTwG0
ラスボスはロスチャイルド


337 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:39:42.80 ID:6zZTTKl60

紺碧の艦隊 ルーズベルト憤死
http://www.nicovideo.jp/watch/sm8018282

338 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:39:44.03 ID:zfk5Jn6wO
>>325
京都議定書脱退はすぐやって欲しい。カナダに続いて

339 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:39:51.78 ID:LBTBY6p10
やっぱり、鎖国時代がいけなかったんだよ。
外交力がてんでだめだったんだろうな、日本は。

340 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:39:58.72 ID:fTQcwV900
>>326
 欧州情勢は複雑怪奇
 といって、総理大臣が椅子投げ出したしなあ。。。

341 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:40:08.09 ID:Q3pTE/eZO
2ちゃんはいつからCIAの溜まり場になったんだ?マジCIA工作員多すぎだろ…

342 : 【九電 82.0 %】 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 株価【E】 安崎上葉@FREE TIBET ◆giKoK4gH6I :2011/12/08(木) 12:40:11.47 ID:NL/4yyXC0 ?2BP(3333)
>>331
つか、自慢できることじゃねえから。

343 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:40:16.85 ID:w2iixEGW0
ついでに戦後民主主義も意味なかっただろう?

占領政策という侵略を正当化するためのものだった。


344 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:40:21.27 ID:7XzoyNbbO
>>302
そりゃ当初は本気で講和に持ち込むことは考えてたけど…
日本の10倍以上の艦船や航空機がいろんな方向から本土に向けて攻めてくるんだぜ?
守るしかないだろ…

345 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:40:27.03 ID:gUCX4OLF0
>>323
返還しろと言われるだろ

346 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:40:54.73 ID:+6Eepe5t0
歴史の検証は必要だが、70年も前の事で謝罪や賠償を要求する気にはならんな。

347 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:41:00.92 ID:B0gdvect0
>>329
いや日本は米機動部隊を一度壊滅させてる
しかし桁違いの生産力によってすぐに復活された
米政府がよっぽどの弱腰でもない限り講和は望めない

348 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:41:08.62 ID:LcIxCfFx0
>>336
ラスボスはロックフェラーだろう。
ロスチャイルドは反ユダヤ主義を煽れば簡単に潰せる。

349 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:41:15.60 ID:rGOzBQFt0
>>1
挑発に安易に応じた日本にも非はある。
別に掘り起こさなくてもいい。
掘り起こすべきは朝鮮人の戦後の
強姦略奪放火などの悪行の数々だろう。

350 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:41:21.07 ID:1McINSi7O
当時の資料を見聞すると、軍部が出る頃には大勢は決していたよ。
本来は、軍事的な事態に至らないようにしなければならない。
それをするのは政治家の仕事。


351 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:41:35.36 ID:wUlFSJ3G0
過ぎた事だし過度に気にする事はない
賠償金を求めるのは論外
人の振り見て我が振り直せ

352 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:41:58.48 ID:hHObs/wRO
>>1
知ってるよ。

353 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:42:31.41 ID:xlx52TrG0
>>1
知ってた

354 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:42:33.57 ID:yWHcU9Dw0
>>318
それは日本のため、ではなくソ連に負けたくなかったから。
結果的にアメリカ一国の統治になった。


355 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:42:33.82 ID:8nR3tHpa0
>>23
朝鮮半島は?


まあ、いらんが。


356 : 【九電 81.7 %】 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 株価【E】 安崎上葉@FREE TIBET ◆giKoK4gH6I :2011/12/08(木) 12:42:58.49 ID:NL/4yyXC0 ?2BP(3333)
>>339
鎖国が無かったら南米みたいにやられたかも知れん。

357 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:43:40.22 ID:A9YpG50J0
>>349
太平洋戦争への経緯とか興味深いと
マスコミ熱狂、政府や軍が世論に押されて戦争機運高まって戦争みたいな流れ
民主党そっくり

358 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:43:41.79 ID:1N10jZct0
>>305
米は日本をうざがっていたから

359 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:43:43.97 ID:fTQcwV900
>>331
 我慢してたら君らの国のようになっちゃうよ
 周りは敵国、非友好国ばっか。核兵器はもってるけど、権力批判はできない。
特権階級はデブばっか、でも国民は餓死して、 毎年のようにジンドウエンジョガ
ヒツヨウデス。

 そんな国のほうがいいなら、はやく帰ったら?

 日本からの亡命者って優遇してくれると思うよ!

360 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:43:55.34 ID:6o422EzfO
無計画に日中戦争やったのが根本的な原因だろ
対外での評判きにして正式な宣戦布告をなかなかやらないくらいだったんだから
満州防衛に専念すべきだった

361 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:44:06.11 ID:RGCmJ1FW0
>>283
教育を施したこともな

奴らは土人のままのほうが幸せだったんだよ
文明なんて分不相応だったんだ

362 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:44:45.07 ID:d0MVmvmo0
古代はバグダッドやエジプトの奴隷だったユダヤ人はやがて奴隷商として栄え、
近代ではアフリカからの奴隷商を先駆け全盛期をおくった。
仮面を被るユダヤ人、くたばれ、

363 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:44:46.89 ID:LcIxCfFx0
>>355
人種洗浄した後ならいいな。

364 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:44:50.88 ID:6GXGFUEG0

戦後66年もたってから、日本を無理やり戦争に引きずり込んだ、

アメリカの陰謀が明らかになってきた。

自虐史観主義者どもはどうやって反論するかな。

365 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:44:58.54 ID:B0gdvect0
>>356
南米が占領された時代の日本は、かなり強かったからなー
あの頃のスペインやポルトガル軍じゃ、サムライには多分勝てない
攻められることはあっても、追い返してたんじゃね?

366 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:45:04.38 ID:NOyTGKBg0
こういうのって個人的にルーズベルトが嫌いだからというのが最大の理由だったりするからなぁw

367 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:45:20.48 ID:DLHxI4FPO
長崎に原爆落としたのがキリスト教徒の敗北だよな
ユダヤ教徒はこれを狙ってたのかな

368 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:45:46.02 ID:7XzoyNbbO
>>339
一応鎖国はしてて正解だったよ
そのおかげで今でも日本文化は色濃く残されてる

当時のキリスト教は布教=調教だったし

369 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:45:46.92 ID:faLxk1tT0
アメ公が嫌がる展開になってきた
いいぞ もっとやれ!

370 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:45:50.42 ID:A9YpG50J0
>>361
    ∧∧
   /   \    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  (    )  <  厳しく躾けて世界最下層の民族だと教え込んだのに・・・
  ( O   )    \______________________
  │ │ │
  (__)_)

    ∧∧
   / 支 \   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ( `ハ´)彡<  勝手に普通の民族扱いしちゃったのは誰!?
  (m9ヴィシ! つ  \__________________
  .人  Y 彡
  レ'(_)

371 : 【九電 81.7 %】 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 株価【E】 安崎上葉@FREE TIBET ◆giKoK4gH6I :2011/12/08(木) 12:46:26.65 ID:NL/4yyXC0 ?2BP(3333)
>>365
鉄砲の所有量は世界一の軍事国家だったとか・・・・。

372 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:47:05.44 ID:LcIxCfFx0
>>368
田沼時代に開国しておけば手遅れにはならなかった。
徳川はバカ。国益よりも自分たちの利益しか考えていない。

373 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:47:31.20 ID:opQUkN4e0
堪忍袋の緒が切れてドッカーンとやって、がらがらポンした結果、
死者でまくり核爆弾を落とされましたが世界の枠組み変わって
多くの植民地が独立し、日本は経済大国になりました。

374 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:47:50.67 ID:INo8VUce0
>>359

開 戦 前 の 日 本 よ り 遥 か に 過 酷 な

北朝鮮の詳細な解説ありがとうございます!


そ れ で も 暴 走 し な い 北 朝 鮮 は

   ほ ん と エ ラ イ で す ね w

375 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:48:22.92 ID:AN40yuWU0
>>360
石原の構想通りならそうなってただろうけど
石原の真似して戦線拡大した結果日中戦争のgdgdというのが皮肉w

376 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:48:36.34 ID:dUHwHiUJ0

原爆作ったのもユダヤ人だし、
共産主義思想作ったのもユダヤ人だし、

あるわあるわ、か。

ユダヤで読み解く未来史はどんなものだろう?

日本は12支族の末裔という説もあるようだが?


377 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:49:15.50 ID:BEkG4Rcj0
>>17
支那のダムはアーチ状じゃないけど強度は大丈夫なのか!?

378 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:49:51.98 ID:EgCw0Ye+0
>>326
なんで独ソ戦はじめるのに、日本に相談しなきゃならんのか
日本は対米戦はじめるのにドイツに相談したのか

そもそも日本は駐日ドイツ大使に「ソ連やっちゃえよ、勝てるよ」とか言って
ドイツをそそのかしてたことも、公文書で明らかになってるのにw
まあそれとは関係なく、ドイツは対ソ開戦を準備してたのだが


379 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:49:53.38 ID:X5ImMqOj0
>>1
また民主党か!?

380 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:49:55.24 ID:zBwj8wlF0
アメリカは満州鉄道利権が欲しくて日本を脅したけど
日本が拒否した。

で経済封鎖されて 石油がなくなって 国家破綻する前に
戦争して

欧米が先に植民地にしていた地域を取る戦争するしか生きる道がなくなった。
満州の石油が、もうちょっと早く見つかってれば歴史は変わったかも。



アメリカは軍産複合体が 10年に一度戦争しないと詰んでしまうので
色んな方法考えて 戦争をするよ。


最近ではイラクやアフガンだけど、そのやり方手法がだんだん杜撰になってるw


日米同盟の一番の目的は アメリカと戦争しないため。

だから、のらりくらりやりながらも、クリンチしていかないといけないのよ。
アメリカの力が相対的に落ちるまでは、耐え難きを耐え、忍び難きを忍ぶのよ。



381 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:50:11.01 ID:A9YpG50J0
>>373
第二次大戦で植民地保有国の多くが経済的に疲弊した隙を突いた話でもあると思うの

382 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:50:14.46 ID:SHmf27iV0
このニュース嘘だわ
日本はアジア各国侵略してひどいことをしただろ
この真珠湾攻撃もテロと同じやないか
いきなり攻撃したやん
うち学校でそう習ったわ

383 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:50:38.56 ID:2+8IAWiQO
小児麻痺野郎が大統領なんかしちゃダメだよなあ。
どうしても幼少期に鬱積した感情から突っ走る。

384 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:51:01.13 ID:fTQcwV900
>>374
 うん、エライエライ(´・ω・)ノシ
 ただ、暴走しないんじゃなくて、暴走できないだけなんだけどね。
 それから日本は暴走してたわけじゃないから。

 早く祖国にお帰り。
 

385 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:51:12.60 ID:0KzIj1J60
満州欲しさで対日戦争始めたものの、トンビにあぶらげ共産化。

386 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:51:16.35 ID:1d4H3c9y0
日本には、当時欧米植民地の連中が、こぞって勉強に来てたからな。大体中国
建国の父孫文も日本で勉強した連中の一人だぞ。こういう環境だったから、当
時の日本人は引けなかったのも有りますね。損得だけ考えれば、第一次世界大
戦までの版図で十分ですし。結局、日本が降伏すると、再度元の宗主国の連中
が植民地に戻って支配を開始したし、欧米の対日戦の理由は、自分たちの植民
地を取られるのは許せなかったというだけですね。しかし、初めて日本が有色
人種として欧米と戦ったお陰で、最早植民地の人達もひかなくなり、その後次
々と独立した。世界中で、植民地だった皆さんは、未だに日本に感謝してる人
も多いですよ(特亜を除く)

387 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:51:16.51 ID:tPHuwHxg0
>>332
だから原典持ってこいって
お前の主張を裏付ける史料だ
それもなしに一人で喚いても意味がない

388 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:51:18.68 ID:LYFg/KJB0

日本を無理矢理戦争に引きずり込んだわけじゃないだろう。
(ここで被害者意識は明らかにおかしい)
アメリカとの戦争を決断したのは、日本政府なわけだし。

まあ、ルーズベルトが一枚上手だったってだけの話だな。
あの頃まではアメリカ人の方がずっと狡猾で、
日本人は所詮サル並みだったってことだな。

389 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:51:39.97 ID:fRPgjeFX0
やっぱりそうか。

390 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:51:52.59 ID:LcIxCfFx0
>>276
失われた12支族とかどうでもいい。
アシュケナジーユダヤはカザールで、パレスチナとは無関係だし。

391 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:51:57.64 ID:oX2dv8/X0
挑発されたからといって
殴ったらおわりだがな

392 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:52:12.40 ID:w2iixEGW0
戦後処理でも東アジアはアメリカがもらうと言ったよな?
東アジアはアメリカの物なのか?


393 : 【九電 81.7 %】 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 株価【E】 安崎上葉@FREE TIBET ◆giKoK4gH6I :2011/12/08(木) 12:52:17.14 ID:NL/4yyXC0 ?2BP(3333)
>>382
そういう学校は橋下から粛清してもらえw

394 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:52:33.38 ID:HbgppmnoP
>>380
それが出来るのはイージス艦未来だけだ。

395 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:52:40.37 ID:FXhxEfZ80
これが隣の国なら白頭鷲を食いちぎってるけどな

396 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:52:45.12 ID:A9YpG50J0
>>390
13でしょ

397 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:52:44.90 ID:KEKqoac30
>>97
>食糧問題つまり自給率は大切ってことだな
>TPP反対!!!!!!

その通り。
食料だけは、他の物で代替できない。

しかし、石油は他の物で代替できた。
戦前も戦後も、実は日本は石油が無くても自滅しない。
戦前既に石炭から石油を造る技術がドイツでは確立されていて、ドイツの
石油の3分の1は石炭を液化したものだった。
日本もドイツの技術を導入したが、どうしてもうまくいかなかった。
しかし、真珠湾攻撃をしないで後2年位石炭液化技術を追求していれば、
開発に成功していた。

アメリカ国内は参戦反対だったから、いかに人種差別主義者のルーであって
も対日先制攻撃はできない。

結局、米国からの莫大な物資の援助を受けた英ソが、米国の参戦なくドイツ
に勝利していただろう。
英国はドイツとほぼ同じ位の兵力だし、2.5倍兵力のソ連。

日米は戦争にならずに、ドイツの敗北を見た陸軍は徐々に中国大陸から撤退。

その後、5大国の米ソ英日仏が核武装して、常任理事国となっていただろう。

398 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:53:57.59 ID:opQUkN4e0
>>131
おまいが幼稚園児以下なのはよくわかった。

399 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:54:12.30 ID:m/a0kIP50
挑発に乗せられても最終的に勝てば良いだけ・・・・勝負はこれからだ。

400 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:54:12.44 ID:OCc1WKzo0
こんなに直接的な物証がでてきてしまっては、もう、日本側は資料整理で済みそうだなw
いままで、苦労してペリーあたりから世界の動向まで調べ上げてアメリカの日本に対する戦意を証明してきたのに。

401 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:54:19.18 ID:59djb/900
>>388
先ず、被害者云々じゃなく、国策の問題。
そして決断と、その表明を混同してる。

さらに言えば、日米二国間の問題ではなかった。
多くの戦争がそうであるように。

お前のアタマが猿並みなだけ。

402 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:54:35.27 ID:7XzoyNbbO
>>382
こりゃまたこのスレの現時点で一番頭悪そうなレスだなww

学校で学ぶことが正解とは誰も保証はできないんだよ

403 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:54:44.44 ID:TRdcOb9x0
いや改めて言わなくても勉強している人ならみんな知ってますので・・・

404 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:54:52.30 ID:yXR6wrHN0


なんか必死で火消ししてる連中がいるのはなんなんだ?
しかも結果余計に油注いでるし



405 : 【九電 81.7 %】 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 株価【E】 安崎上葉@FREE TIBET ◆giKoK4gH6I :2011/12/08(木) 12:55:07.39 ID:NL/4yyXC0 ?2BP(3333)
>>397
当時は某大新聞も戦争を煽ってたからなあ・・・・。

今は他人事みたいにしてるけどw

406 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:55:58.81 ID:amn+v+6O0
真珠湾攻撃以前から
中国でアメリカの義勇軍と日本軍は戦っていた

407 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:56:03.85 ID:A9YpG50J0
>>404

ホロン部 シオレストのガイドライン

 或いは

ネットルーピーとは

等でGoogleへGo

408 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:56:18.53 ID:By3+L0vX0
挑発されて殴り返した日本の外交下手。
忠臣蔵で、場内で刀を抜いたヘタレと同じだな。

409 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:56:58.37 ID:ddzw2D3R0
>>376
ハガールの末裔の連中は
12支族の末裔かもしれない日本が心の底から気に食わないだろうね。
ってか、自分達こそが約束の民だとして潰そうとしてくると思われ。

410 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:57:21.41 ID:TRMUK5QA0
これは別にもういいけど今もアメリカのそういうスタイルは変わってないことを間抜けな日本人は知らないというか自覚できてない
占領教育の賜物

411 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:57:33.96 ID:dUHwHiUJ0

その本で真贋抜きに感動したのが、古代シュメール王国の王族の紋章が、天皇家と全く同じ「十六菊花紋」だったという箇所。


412 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:57:58.73 ID:+7iX5GWYi
>>376
共産主義思想なんてユダヤ人が作った偽宗教

413 : 【九電 81.7 %】 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 株価【E】 安崎上葉@FREE TIBET ◆giKoK4gH6I :2011/12/08(木) 12:58:53.51 ID:NL/4yyXC0 ?2BP(3333)
>>410
旧ソ連もその辺の奸計に引っかかってる。
軍拡やり過ぎて破綻。

そして今、シナも引っかかってるようだけどな。

414 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 12:59:38.80 ID:sfTTJKgWO
特攻隊員の遺言書
妹よ 兄は今 死に場所を得て武人の本懐と勇んで征く 必ず立派な死に方をする
妹よ この兄死すとも嘆くなかれ 五体はなくとも魂はいつもお前達のもと悠久の大義に生きて居る。
嘆かず頑張ってくれ、祖国の為に。体を大切に、清く美しく生きてくれ。お前達の面影を偲びつつ征く。

415 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 13:00:05.60 ID:m/a0kIP50
真珠湾より、中共戦争が見ものだお・・・・もうすぐ開幕

416 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 13:00:12.25 ID:/hO5HPYu0
アラブ諸国とより親密になり、アメリカと距離をとった外交が出来ないものか。
日本にとってもメリットは大きい。
まーユネスコでパレスチナの加盟をアメリカの顔色見て棄権しちゃう国だから
難しいか。

417 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 13:01:37.78 ID:fTQcwV900
>>416
 しょーがないか。日本は
 ってみられてるよね。みんな知ってるし事情もわかってる。

418 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 13:03:10.33 ID:sNTSXaAe0
>>380
谷甲州の世界だな。
重慶の油田が発見されて、オルカの生体脳が戦闘艦の中枢に
移植されて、マナスル登頂中に中国正規軍に襲われるんだっけ?

419 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 13:03:51.01 ID:K+Ia8xz10
いまさらだよな
日本人としてルーズベルトに思うところはそりゃあるが
戦争を含めた外交戦略に負けたらそうなるのは当たり前
その当たり前を自覚してないんじゃないかという政府が一番腹立つわ

420 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 13:03:59.30 ID:Z+ne6ilp0
そういやハルノートの“tentative and without commitment”(試案にして拘束力なし)
の部分を外務省が削って枢密院に提出した、ってWikipediaで読んだんだが、
どういう意図があってそうしたのか気になってる、詳しい人居ないかな
アメリカの圧力をひしひしと感じてて反感が強い状態だったから「ここ消しとくべきだろ」と
変な気の遣い方したんだろうか?w
それとももっと別の意図が?

421 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 13:04:11.70 ID:2p2XV/EZ0
>>416
基本的に島国は他の海洋国家を無視できない
それが世界最強の海軍国となればなおさら

422 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 13:04:24.56 ID:IH1uFjAF0
>>381
日本って占領の際平和進駐と言いつつタイとも交戦しているし、
他の国の独立は認めても石油が出るインドネシアの独立は認めないで永久に日本領にすろとか言っているし、
結局は自分の利益の為にやっただけだけどね。

423 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 13:04:28.15 ID:dUHwHiUJ0
>>414

検閲係がパスさせたものだそうです。

しかし、それを考えにいれても、半分は正しい。悪を討つという意味で。


424 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 13:04:42.14 ID:krRJOWrn0

日本はアメリカに負けて結果オーライだったと思うよ。
もし、戦争に勝ってたら、今頃日本人は中国人を一生懸命教育してるだろ。

中国人は花の都東京を目指して、残留孤児2世の不良グループみたいな奴が
もっとうじゃうじゃ日本に寄生してきてるんじゃないか?

負けたのもアメリカだったから、今こうして呑気にネットやってられる。
ロシアに呑み込まれていたら、日本は無くなっていただろうし。

日本は戦後煮るなり焼くなり好きにしてくれって状況だったのに、
愚民化政策されず、経済封鎖されず、英語も強要されず、
逆にアメリカは食料支援し、ガリオア資金・アロア資金で日本のインフラを
整備するお金出してくれて、メイドインジャパンをアメリカが買ってくれたから
今、こうして経済大国の日本がある。

韓国人がハンガンの奇跡はウリたちだけで成し遂げたものニダ!ホルホルw
とか言ってるのを、もまいらは呆れてるけど、人の事いえないぞ。

日本の戦後復興はアメリカの資金援助や経済関係が無かったら、日本は復興できなかった。

>第二次世界大戦直後の日本は、まさに灰燼の中にあった。その混乱と疲弊から立ち直り、
経済大国への道を歩む上で、アメリカからの資金援助である
「ガリオア・エロア資金」(注)の果たした役割は計り知れないものがあった。
 1946年から51年にかけて、約6年間にわたり日本が受けたガリオア・エロア援助の総額は、
約18億ドルであり、そのうちの13億ドルは無償援助(贈与)であった。現在の価値に換算すれば、
約12兆円(無償は9.5兆円)となる膨大な 援助であった。この援助がなければ日本の復興は
考えられなかったのである。
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/hanashi/story/1_2.html

425 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 13:05:13.90 ID:6tpue0Fd0
戦勝国の連中が居ない世界の方が
今よりマシな世界になってたんじゃないの?

426 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 13:05:31.94 ID:LcIxCfFx0
>>409
ユダヤ教はオリエントの神話とゾロアスター教の教義を改竄してでっち上げた
インチキ宗教だからな。モーゼなる人物は架空の人物だ。キリスト教もしかり。
イエスの教えをパウロがユダヤ的色彩によって歪曲したトンデモ宗教だ。

427 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 13:05:51.82 ID:fTQcwV900
 アジアに迷惑かけたっていうけどさぁ
 日本が宣戦布告したのって、英米仏蘭なんだよねぇ。
 開戦前の世界地図みたことあるひといるのかなあ。
 そういってる人たちって。

 それがいつからそうなっていたのか、ってわかっていってるんだろうか。
 そりゃドンパチやってたし何百万も動員してたら犯罪犯すやつもいるだ
ろうけど・・・

428 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 13:05:54.61 ID:WI1s9EV+0
占領軍じゃなくて進駐軍って呼ぶんだよ
だってアメリカ様だもの
占領じゃなくて守ってくれるんだもの


429 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 13:06:17.57 ID:s2cxhJto0
TPPは平成のハルノートと云われたりもするこのタイミングで発表されるってのは臭いですね


430 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 13:07:09.80 ID:fTQcwV900
あ、うそついた。フランスはヴィシーだった。
ごめん。。勘違いしてた。

431 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 13:08:12.44 ID:sIh40mvH0
天皇の戦争責任をうやむやにしてるから真実が見えない

432 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 13:08:26.02 ID:IH1uFjAF0
>>430
独立国、タイとは宣戦布告なしで交戦してる。
ホントは平和進駐したかったけど、言う事聞かないから97式軽爆飛ばして…

433 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 13:09:02.69 ID:KEKqoac30
ニクソンの原稿を書いていたパット ブキャナン(1996年大統領選挙での共和
党候補の1人)も、ルーズベをアホと決め付けている。

つまり、アジア大陸で共産主義の防波堤の役目を日本が担っていたのに、
アホなルーズベが日本との戦争を選択したから、アジア中に共産主義が拡
散してしまった、というもの。

434 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 13:09:10.72 ID:LcIxCfFx0
>>424
戦争に負けなければ満州国も存続して東洋一の文化大国になってただろうし、
民主主義や資本主義のようなペストに感染せずに国家社会主義を貫いて
朝鮮人の横暴やシナ人の流入などもなかっただろう。朝鮮人はスターリンに
プレゼントしてシベリヤで処刑してもらえば良かったんだ。

435 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 13:09:58.67 ID:/hO5HPYu0
日本人は先の戦争でアメリカに負けたという認識だが、中国人は日本に勝った
と考えている。
アメリカには負けたがお前たちには決して負けてはいない。

436 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 13:11:02.56 ID:sIh40mvH0
そもそも大日本帝国は北朝鮮と同じだ
明治天皇のすり替えからからおかしくなった

437 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 13:11:17.07 ID:dUHwHiUJ0
>>429

1 %階級の言いがかり作戦開始!
かな。

次いで、1980年代の繰り返し、
第二次バッシング。



438 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 13:11:24.82 ID:IH1uFjAF0
>>431
天皇の戦争責任?
戦争回避の為に穏健派の米内内閣誕生に尽力して、陸軍大臣に自分の息のかかった穏健派軍人畑俊六をつけたら、
やっぱり陸軍が圧力かけて畑俊六辞任に追い込んで、米内内閣総辞職させるし、
責任があるのは戦争回避しようとした天皇陛下よりも、つまらん省益の為に戦争しようとした軍人どもだろ。
ぶっちゃけ、今の官僚と同じ。
国益よりも、自分たちの組織の益優先。

439 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 13:11:37.50 ID:EgCw0Ye+0
>>434
日本帝国があのまま存続してても、民主化は必ずしたはず
もともと女性参政権も1930年代に実現直前だったし(戦争で中止)

満州国も、当然、民主主義国になって
今ごろは日本の傀儡の位置から完全に脱却してると思われる

440 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 13:12:13.36 ID:ksb9Ip9i0
>>1
へー面白いなフーバーモラトリアム

441 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 13:12:22.42 ID:nTTfBTwG0
赤と馬鹿はレスすんな


442 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 13:12:48.80 ID:tPp/O9zf0
>>19
当時、アメリカ人の90%ぐらいがよその国の戦争にアメリカが参戦するのを反対してた。
始めのうちはドイツ海軍のそばをウロウロして、間違って攻撃して来たらそれを口実に参戦するつもりだったけど、
ドイツが一向に引っかからないので、標的が日本に変更された。

443 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 13:13:28.23 ID:KEKqoac30
ほとんどのアメリカ人は、支那事変の開戦経緯を知らない。

蒋介石が上海の3,000人の日本海軍陸戦隊を数十万の兵力で包囲して
1937年8月13日に先制攻撃したのが支那事変(日中戦争)の始まり。
満州事変は既に停戦協定発効してから5年を経過していて、平和な状態だった。
停戦協定を破ったのが中国国民党軍蒋介石司令官だった。
停戦協定を破るのは、不戦条約違反。
また、満州事変も中国による条約違反とテロが原因。

ナッシュよ、支那事変の開戦経緯を書け。

444 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 13:14:00.94 ID:LcIxCfFx0
>>439
日本国と満州国は現在のイギリスとアメリカの関係になってただろう。

445 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 13:14:12.68 ID:kxQPUu+A0
>>436
あのフルベッキの写真を未だに信じてるアホ発見。どんだけあの写真の人物が
今までころころ変わってきたか

446 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 13:14:24.28 ID:EKexPbzG0
ルーズベルトはヒトラーを独裁者と呼んだが
戦争直前なんてこいつもほぼ独裁者だったからな

447 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 13:14:58.12 ID:WI1s9EV+0
>>431
トップは全責任があるんだよね一応
名前を使ってたわけだし
問題は陛下がして欲しい事じゃなくて陛下のためになりそうなことを勝手にやりまくったのは明らかなんだけど
責任者だからねやっぱり


448 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 13:16:13.10 ID:E85SIzVj0
ダムの地下に秘密基地作った人か
日本も中曽根ダムとか命名しないとな

449 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 13:16:17.53 ID:6o422EzfO
当時列強の権益まみれの中国せめるのは
列強に喧嘩売るも同然の行為だろ
それでアメリカに喧嘩売られたなんていうのは予測能力なさすぎる

450 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 13:16:45.13 ID:fTQcwV900
>>422
 そっか・・確かにそれも否定できない事実だよね。
>>438
 昭和帝がご自身で語られたことあるよね。
 私がここで拒否したら、天皇が代わってしまうだけのこと、と。

 一方敗戦後、占領軍司令官に頭を下げて自分はどうなっても
よいから国民をいじめないでやってくれ、って仰ってくれた方だよ。

 戦争責任ね。たしかにトップだからないとはいえないんだろうけど・・・
 昭和帝がどう崩御されたか知らないわけではないでしょう?

451 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 13:17:12.08 ID:sIh40mvH0
天皇も上からの指示には逆らえなかったんだろうよ

452 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 13:17:24.41 ID:StWVkKmI0
ルーズベルトは財閥の傀儡で、
しかもアメリカ政府内での共産主義者を優遇した馬鹿

速めに死んでくれてアメリカは助かったんだろ

453 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 13:17:38.53 ID:LcIxCfFx0
>>446
ルーズベルトはフリーメイスンと国際ユダヤ人の傀儡だろ。
まあヤツもユダヤ人種だったわけだが。

454 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 13:17:49.05 ID:Fsob3ldR0
こういう人間の一族郎党末代まで
徹底的に叩き潰してやりたい

455 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 13:18:34.74 ID:dUHwHiUJ0
>>435

ロシア(ソ連)も中国も米の大規模支援がなかったら、とっくに敗れてるよ。

ロシアなんて米戦車のマーク書き替える暇もなく、消したままで出動させてたといわれる。

そのロシアに冷戦で一触即発の生存の危機に追い込まれ、チベットの場合は中国に占領されるんだから、米の方の思考がお粗末としか言えない。




456 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 13:18:38.07 ID:+cgiq9md0
このような事例があるのになぜTPPなのか?
どんなに高いお金を出しても食糧がてに入らないこともある。
それなのになぜ関税撤廃などといえるのか?

著書ではフーバーが「米国から日本への食糧供給がなければ、ナチスの強制収容所並みかそれ以下になるだろう」
とマッカーサーに食糧支援の必要性を説いていたことも詳細につづられており、フーバーの対日関与の功績に光を当てるものにもなっている。

457 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 13:18:39.59 ID:IH1uFjAF0
>>450
昭和天皇について調べれば、調べるほど、戦争を嫌っていて、
自分の限られた政治力でなんとかしようとしていたってのがわかってくる。
それを台無しにしたのも無能な日本の政治家と軍人どもだけどね。

458 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 13:18:46.03 ID:krRJOWrn0
>>434
>戦争に負けなければ満州国も存続して東洋一の文化大国になってただろうし、

中国人が素直に日本人の価値観に生まれ変わる事はないよ。
学校教育で日本人の価値観をしつけても、親の教育は簡単には変わらない。
日本の親が、「嘘つきは泥棒の始まり」とわが子を教育しても、
中国人は「ばれないように泥棒をする事こそ賢い人間」って何世代にもわたって教育し続けてるよ。


459 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 13:19:00.83 ID:eZRUrUVU0
トンキンファビョッて韓国攻めはマダかね

460 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 13:19:16.38 ID:omXO1SeK0
>>132
鮮人と満人と華北の漢人だぞ、ロクな人間じゃねえよ
こいつらに人間性だの協調性を教育すんのは切実な現実的問題だった。

461 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 13:19:37.89 ID:KEKqoac30
>>438
その通り。
そして、天皇の戦争責任を巧妙に主張したい連中、たとえば橋爪大三郎とか
は、満州事変を採り上げる。
しかし、繰り返すが、満州事変はタンクー協定で終わってる戦争。
元々の満州人の土地に満州皇帝が即位しただけの話。

橋爪とかは悪質で、支那事変の開戦経緯を無視している。
支那事変こそは、蒋介石がドイツ参謀のファルケンハウゼン計画を採用して
発動した対日侵略戦争そのもの。

462 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 13:20:08.94 ID:okrR+yGBO
社会的に抹殺されたリンドバークさん

463 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 13:20:48.62 ID:LcIxCfFx0
>>458
香港は? 台湾は?

人種的に腐敗してるのは朝鮮人だけだ。中国人は民族は劣等だが、人種は劣等ではない。
朝鮮人は民族も人種も劣等なので抹殺するしかない。

464 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 13:21:08.14 ID:9KsKk93wi
民主党って日本も米国も基地外って事か。
胸熱だな。

465 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 13:21:25.35 ID:sIh40mvH0
世界大戦は役者がいないと起こせない、世界の闇は深い

466 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 13:21:28.89 ID:IH1uFjAF0
>>439
満州国なんて、所詮日本の傀儡だろ。
うちの爺さん生粋の日本人だけど日本陸軍に入った筈がいつの間にか、満州国空軍第二飛行隊で整備兵やってたぞw
んでもって、戦後はキチンと満州国のじゃなくて、日本国の陸軍軍人としてお国から恩給を貰っていた。

記録が残ってないけど日記にキチンと日付とか書いていたら、それが認められたってさ。
ソ連の捕虜になって仲間と一緒に逃げたり苦労したんだから、当然の酬いとは思うけどさ。

467 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 13:22:10.44 ID:EgCw0Ye+0
>>443
まともな歴史学者で、それを主張してる人はいないけどね。
日本陸軍のチャハル作戦の発動が先だし

支那事変の開始時点を盧溝橋事件に「前倒し」されるのは
それがもっとも日本にとって有利だったから。


468 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 13:22:30.88 ID:LYFg/KJB0

 理解力の問題なのだろうが、スレチな発言が多すぎないか?

 アメリカが真珠湾攻撃を事前に知っていたからと言って、
 真珠湾攻撃が正当な攻撃だったとか、あの戦争はアメリカが
 しくんだ陰謀とみなすのは、あまりにも飛躍しすぎている。

 政府も軍部も「アメリカと戦争しても勝てないし、利がない」
 ということをよく理解しておきながら、誰も止めることができなかった(弱虫と言われるのを恐れた)。

 戦後の政治もそういうところは変わっていない。
 オレたちが考えるべきはそういうところだろう。

469 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 13:23:08.43 ID:sfTTJKgWO
当時 戦って死んでいった軍人さんの遺族に、 大本営か、新聞社かどちらかが、残された遺族に、生前の軍人さんの写真を郵送するようなことがあったみたいだな 、生きていた頃の軍人同士の記念写真とかね。

470 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 13:23:18.56 ID:RQBYqqmn0

中国新聞「地震速報を聞くと、あの大本営発表を思い出す。軍靴の響きにも気をつけなければ」
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/news/1323310661/

だれか病院紹介してやれ(´・ω・`)




471 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 13:23:57.01 ID:gP9MDwih0
>>3>>4の立場が興味深いな

472 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 13:24:18.73 ID:heZgkJnN0
結局、酷使様と石原慎太郎と東条英機は正しかった訳だ。結局、酷使様と石原慎太郎と東条英機は正しかった訳だ。
結局、酷使様と石原慎太郎と東条英機は正しかった訳だ。結局、酷使様と石原慎太郎と東条英機は正しかった訳だ。
結局、酷使様と石原慎太郎と東条英機は正しかった訳だ。結局、酷使様と石原慎太郎と東条英機は正しかった訳だ。
結局、酷使様と石原慎太郎と東条英機は正しかった訳だ。結局、酷使様と石原慎太郎と東条英機は正しかった訳だ。
結局、酷使様と石原慎太郎と東条英機は正しかった訳だ。結局、酷使様と石原慎太郎と東条英機は正しかった訳だ。
結局、酷使様と石原慎太郎と東条英機は正しかった訳だ。結局、酷使様と石原慎太郎と東条英機は正しかった訳だ。
結局、酷使様と石原慎太郎と東条英機は正しかった訳だ。結局、酷使様と石原慎太郎と東条英機は正しかった訳だ。
結局、酷使様と石原慎太郎と東条英機は正しかった訳だ。結局、酷使様と石原慎太郎と東条英機は正しかった訳だ。
結局、酷使様と石原慎太郎と東条英機は正しかった訳だ。結局、酷使様と石原慎太郎と東条英機は正しかった訳だ。
結局、酷使様と石原慎太郎と東条英機は正しかった訳だ。結局、酷使様と石原慎太郎と東条英機は正しかった訳だ。
結局、酷使様と石原慎太郎と東条英機は正しかった訳だ。結局、酷使様と石原慎太郎と東条英機は正しかった訳だ。
結局、酷使様と石原慎太郎と東条英機は正しかった訳だ。結局、酷使様と石原慎太郎と東条英機は正しかった訳だ。
結局、酷使様と石原慎太郎と東条英機は正しかった訳だ。結局、酷使様と石原慎太郎と東条英機は正しかった訳だ。
結局、酷使様と石原慎太郎と東条英機は正しかった訳だ。結局、酷使様と石原慎太郎と東条英機は正しかった訳だ。
結局、酷使様と石原慎太郎と東条英機は正しかった訳だ。結局、酷使様と石原慎太郎と東条英機は正しかった訳だ。
結局、酷使様と石原慎太郎と東条英機は正しかった訳だ。結局、酷使様と石原慎太郎と東条英機は正しかった訳だ。

473 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 13:24:24.41 ID:4kp8MLjj0
議会は真珠湾奇襲までは、不介入一色だったからな。

474 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 13:24:51.42 ID:YMvUGjOR0
まあ外交では騙された方が悪い。情報収集とその分析能力が足りなかった。

>>457
忘れちゃいかんのは国民だよ。マスコミに騙されて熱狂的に支持して
民主党に騙された奴は反省してほしい。何も変わらない。


475 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 13:24:54.16 ID:EgCw0Ye+0
>>466
史実の満洲国は傀儡だが、
もしそれが今まで続いて、民主化もされていれば
傀儡の地位は脱却していただろう、と書いたのだよ

476 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 13:24:56.08 ID:StWVkKmI0
>>468
イラク・フセインと、アメリカの関係とそっくりじゃん
イラクにももちろん非はあるが
戦争によって巨利を得たのはアメリカの財閥
両国民は財閥の出汁にされたのさ

477 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 13:24:56.32 ID:dUHwHiUJ0

天皇に戦争責任あるはずがない。

代々、戦争が嫌いで仕方ないというのが天皇家だから。

マッカーサも会ってすぐ確信したという。

歴史も正しく知ろうとしない アホウの言うことだ。


478 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 13:25:02.14 ID:lcW5LGqG0
>>8
ですよね。
アジアと中東やアフリカ、南米を比較すると分かる。

479 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 13:25:22.87 ID:KEKqoac30
>>449
満州には列強の権益はなかった。むしろ日本の権益を中国が条約破りや
テロで毀損していた。

日中戦争は、上海で中国がしかけた大規模戦争だから、日本としては受けざるを
得ない。石原は撤退論を言ったので、それも有り得るとは思うが。
いずれにしても、英仏伊の租界を避けて日本は戦争していた。

480 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 13:25:26.78 ID:EKexPbzG0
>>453
先祖がユダヤなのにユダヤ人難民の避難場所としてパプアニューギニアの山奥を提供したというw
札束の臭いがしないところにユダヤ人が行くわけないんだがなw

481 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 13:25:51.54 ID:LcIxCfFx0
>>466
石原莞爾は満州国を本気で独立させることを考えていたらしい。
かれはソ連の指導者がトロツキーになることを期待していたようだが、
結果はスターリンだったな。

482 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 13:25:59.92 ID:2Qcbk6Ol0
フーバーも日米諒解案を後押ししてたしな

んでも、松岡が日米諒解案潰した上で、
石油止められると警告うけているのに南部仏印進駐してるし
結局は日本軍の自業自得な部分は大きいよ

独のソ連侵攻前だからこそ、
満州国承認だとか盛り込んで
日本に大幅譲歩した内容だったんだけどね

独のソ連侵攻前に交渉突っぱねて、
バスに乗り遅れるなで南部仏印に進駐して
実際に石油とめられたら、
まさか本気とは思わなかったと大慌て
焦って日米首脳会談画策しても時既に遅し
米は強硬路線に転換した後で、
ハルノート突きつけられた結果の開戦

あまり他所を責められるような外交はしていないし。

483 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 13:26:04.20 ID:ckpo8gQK0
本日は、開戦記念日です。
https://www.youtube.com/watch?v=fihTfk6VBoU

484 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 13:27:05.01 ID:jlsPC5pf0
「落日の燃ゆ」読んだけど、これ少し偏ってる?

485 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 13:27:06.15 ID:YMvUGjOR0
>>467
今、まともな歴史学者なんていないでしょう。
30万人を殺した南京大虐殺なんてファンタジーを肯定しちゃってる御用学者のみ。


486 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 13:27:09.47 ID:BjoxlYMz0
フーバーって言うとどうしてもFBI長官を思い出してしまう

487 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 13:27:11.25 ID:e+Ayirko0
天佑ヲ保有シ萬世一系ノ皇祚ヲ踐メル大日本帝國天皇ハ昭ニ忠誠勇武ナル汝有衆ニ示ス

朕茲ニ米國及英國ニ対シテ戰ヲ宣ス

488 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 13:27:22.85 ID:B5j62tfI0
「対独戦に参戦するため、日本を破滅的な戦争に引きずり込もうとしたものだ」



高い代償を払うハメになっちまったな、アメリカさん。
どうせ日本を小馬鹿にしてたんだろ。

489 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 13:27:25.50 ID:Rs560DlQ0
ま・・過去の事はしょうがないさ。
物理的な戦争を仕掛け仕掛けられる時代だったんだもの。

今の経済戦争下でも暴発の危険性はあるけど、国際世論的に無理だし。
日本は、軍事力ないしね。

490 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 13:27:50.09 ID:krRJOWrn0
>>458

>中国人は民族は劣等だが、人種は劣等ではない。

幼女がひき逃げされて誰も助けない映像を見た世界の人は
中国人をまっとうな人間と思ってないんじゃないのかな?

台湾や香港も手のひら返しする時はあると思うよ。


491 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 13:28:12.62 ID:9KsKk93wi
>>474
反省なんか猿でもできる。
民主党に投票した売国奴有権者は責任をとって死ぬか日本から出て行けば
いいのに。

492 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 13:28:56.06 ID:ksb9Ip9i0
>>477
それは大日本国憲法を無視することになんない?

493 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 13:29:32.95 ID:2Qcbk6Ol0
>>439
日中戦争に突入した状態から考えれば、崩壊する運命だった気も

統帥権干犯持ち出して軍部の恫喝政治
現役武官制の復活
大政翼賛体制
国家総動員法

民主主義からどんどん離れていってたわけだし

494 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 13:29:34.30 ID:x1Xu2xl+0
ジャップがあれだけ真珠湾をボロカスにするとは想定外だった

495 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 13:29:39.90 ID:StWVkKmI0
共産主義者  実は欧米財閥
ルーズベルト 実は欧米財閥

アカでも白でもどっちでも構わんし
勝っても負けても屁でもない
両方に貸しがあるんだから絶対に回収して大儲けできる

これがユダヤ財閥の両建て思考だよ

496 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 13:29:43.94 ID:KZCzmjjc0
>>444
支那に、民主的で、インフラが整備された国があるなんて、どんなに理想的な世界なんだよ。

497 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 13:30:13.21 ID:LYFg/KJB0

>>485

歴史をひもとけば、戦争には虐殺、レイプがつきもの。

中国で100人斬り達成を競い合った軍人たちもいたわけで。

30万人が1万人になったからと言って、大して変わらんわ。

498 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 13:30:38.09 ID:KEKqoac30
>>467
NHK見てみな。
蒋介石の対日戦争計画のファルケンハウゼン計画を必死で隠そうとしている
から。
元駐日大使のライシャワーの回想録にも書いてある。ラ氏「第二次大戦は
蒋介石が上海で始めた」って。
ラ氏は上海への中国軍による無差別空爆で実の兄をなくしているからね。

http://ww1.m78.com/sinojapanesewar/sinojapanese%20war.html

499 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 13:30:51.50 ID:0meJCidbO
陰謀もナニも、ただ単に米の方が自国の国益をはかる外交手腕に優れてただけでしょ
そもそも戦争に陰謀とか卑怯とか言っても仕方ないべ

500 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 13:31:10.28 ID:kHIA4JsQi
知ってた

501 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 13:31:13.95 ID:fAnix1Lg0
再び狂気の男が出て来るか分からんからインフラ整備は滞りなくやるべきだな。
次は降参なしで徹底的にやるべきだな。

502 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 13:31:15.72 ID:LcIxCfFx0
>>490
台湾ではもう首狩りやってないだろ。皇民化教育のおかげだ。

503 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 13:31:19.92 ID:TnRf3BqF0
あの奇襲成功に乗じてハワイを占拠してれば
無理にミッドウェーを取りに行かなくてすんだんだよな
最低でも真珠湾を二次攻撃して石油タンクを破壊するべきだった

504 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 13:31:29.93 ID:EgCw0Ye+0
>>498
ソースが別宮暖朗(笑)


505 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 13:32:22.46 ID:StWVkKmI0
>>499
そもそも戦争とは一部の財閥の金儲けなんです
金儲けに加担するアホ政治家を大統領にした時点で、何が何でも開戦するつもりだったのは明白ね

506 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 13:32:30.85 ID:wUlFSJ3G0
>>341
パンチョッパリwww

507 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 13:33:02.22 ID:2Qcbk6Ol0
>>478
いや、それ結果として日本が負けたからであって。
もちろん、欧米にアジアが対抗できるとこを見せた部分はあったけどさ。

日本自身も軍政敷いて、独立させる気は無かったわけだし。
もちろん、ビルマともともと米から独立予定だったフィリピンは除くけど

508 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 13:33:24.21 ID:bDfrYeea0
もう昔の事なんてどうでも良いよ

509 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 13:33:37.77 ID:NgBGW8Av0
>>497
全然違うぜ。人を1人殺しても死刑にはならないが、3人以上
殺せば 必ず死刑になる。 数の問題は重要だよ。

510 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 13:33:54.30 ID:LYFg/KJB0

>>503

その後が持たねーよ。

当時の日本とアメリカじゃ経済力に差がありすぎた。

511 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 13:34:24.06 ID:lC2gqvLhO
攻撃を知ってて放置って意味わかんね。
日本と戦争したいだけなら、別に奇襲受ける必要ないじゃん。
普通に警戒体制敷いて、日本機が来たら反撃すりゃいいじゃん。
実際ミッドウェーではそうしてるし。

512 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 13:34:29.68 ID:KEKqoac30
>>490

一昨日のテレビで実験していたよね。
路上で20個位のオレンジを抱えて歩いていた人が、こけてオレンジを道路
にばら撒いた時に、周囲の人は拾って助けてくれるかという実験
各国で20回実験して、日本は20回全てで周囲の人が助けてくれた。

アメリカは12回くらい。
イタリアは8回くらい。
南スーダンは7回くらい。
中国は1回 wだった。

513 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 13:35:11.81 ID:N61HgGZE0
foo bar

514 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 13:35:19.56 ID:jlsPC5pf0
なんだかんだ言っても現在だって戦争中だよね。経済で。
そういう意味では日本国はある意味勝ち戦中。
一般国民は負け組増えたが。

515 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 13:35:30.36 ID:EKexPbzG0
>>482
南部仏印と禁輸を結びつけるやつ多いけどあんなの方便でしかない
開戦直前の天皇への親書で、あれは日本政府とヴィシー政権の正当な「外交交渉の結果」だって認めてるじゃん
何にでも理屈つけて行動に走るんだよアメリカは



516 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 13:35:44.49 ID:FkITMh7C0
>>482
南部仏印へ進駐したら、石油を止めるぞと
アメリカは、ご親切に強硬に大騒ぎしてくれてるんだよね。
にもかかわらず、平然と進駐して石油止められて
一瞬で詰んで、滅んでしまった大日本帝国。
なんだかなあと思ってしまう。

>>468
あまりにも、何も変わって無い昨今の政治経済情勢をみると
愕然とするものがあるね。

517 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 13:36:03.90 ID:LYFg/KJB0

>>509

1万人も30万人も5000万人も、同じ大量虐殺だろうが。

アホなことにつきあわすな。

518 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 13:36:28.74 ID:ENvcEzXR0
べつに良いんじゃね?
どのみち最終的には日本は同じ道辿ったろうから

519 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 13:36:30.55 ID:sfTTJKgWO
天皇様からすれば
信頼してたのに、裏切られた〜と煮えくりかえってたと思うぞ
おそらく、よくも日本を戦争にぃ〜と思ってたはずだわ

520 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 13:36:48.53 ID:+7iX5GWYi
天皇と薩長取り巻きの治世ねえ

戦前の日本は北朝鮮のように経済破綻して、失敗国家になっていた。

北朝鮮では中国に女性を人身売買しているが、
戦前の日本では、東北の農村では遊郭に身売りされる女子が多かった。

普通、貧富の差、収入、資産の偏在はジニ指数で表す。
 「近代日本の所得分布と家族経済」という本によると、
戦前日本のジニ係数は
1923年 0.53
1930年 0.537
1937年 0.573
だとの事。

ジニ係数が0.4を超えると社会が不安定化すると言われるが、
すでに、それをはるかに上回る数字。

1920年代には最貧層(所得が下から20%までの層)が人口の70%も。
http://www.jpcanet.or.jp/news/kumori/kumori200104.html

戦争は不可避だったと思われる

521 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 13:36:54.39 ID:KEKqoac30
>>504

お前は「日本は15年戦争をした」って、NHK見て信じてるんだろ。
アホ。

522 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 13:36:38.79 ID:PLU/rM3/0
>>499
その通りなんだがアメリカは「卑怯卑劣な騙まし討ち(真珠湾奇襲)の日本」って散々煽ってくれたからなw

523 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 13:36:59.32 ID:LcIxCfFx0
>>512
韓国だったら更に暴行加えて追いはぎするだろうし、
北朝鮮なら共食いが始まるだろうな。

524 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 13:37:24.32 ID:StWVkKmI0
>>510
その無謀な体力差のある戦争に日本を突っ込んだのは
そもそも誰なのかな
日本をわざを崩壊させるかのような
最終戦争を起こすなんていう
狂気じみた軍人や政治家もいたんだ

コミンテルンと欧米財閥(どちらも戦争利権の本丸)
の影がちらつかないか
フセインが実はアメリカ中枢部の応援を受けていた
のと全く同じ構図

525 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 13:39:06.83 ID:9tisyNBKO
リメンバーパープリンバカは米国でも蔑むべきだなあと教科書にこの旨記述な

526 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 13:39:35.74 ID:dUHwHiUJ0
>>494

とにかく、神すら予測できなかっただろう。

ジェット機が発明され、ロケット機が出来、レーダーが発明され、フォードシステムが出来、極めつけは原爆。

人類史上もっとも急激な技術革新が出現した。

日米とも古典的戦争が念頭にあったのだろう。特に米は日本を軽視し、排除していた。

「負ける戦争」といった言い方は、愚の骨頂だ。神を超える人間がいないとすれば。


527 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 13:39:54.05 ID:Fn1ZUsnU0
>>1
戦争回避すれば、死なずに済んだ人間が、多数いたのは事実だな。


528 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 13:40:10.67 ID:IH1uFjAF0
>>503
お前が当時の日本海軍の指揮官じゃなくて、良かったわ。
あんなとこ占領して、どうやって補給するんだよ…
当時でさえハワイの人口が数十万人居た事考えると、
下手したら、バターン如きじゃないくらい餓死者出して、連合国側に、
虐殺したとか、宣伝されることになったかもな…

529 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 13:40:14.25 ID:jTvUbmQK0
>>468
正当化というより、「弱虫と言われるのを恐れた」なんて理由では
無理がありすぎるから、その辺の事実関係は検証したいでしょう。

530 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 13:40:22.43 ID:LcIxCfFx0
>>520
昭和天皇がアホで青年将校を処刑させたからな。
まあ青年将校が秩父宮を擁立して自分が暗殺されそうになったと
思い込んだのが原因だったわけだが。国家社会主義運動が
日本でも成功していたら、民主主義やマルクシズムや資本主義の
猛毒に感染しなかっただろう。

531 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 13:40:36.80 ID:2Qcbk6Ol0
>>457
開戦前も、最後まで回避の道を探ってたよね
満州事変の時も、なかなか林司令官の越権行為を認めようとしなかったし。
終戦間際でさえ、降伏しようとしたらクーデターたくらんだりするのが出てくるくらいだし。

とはいえ、軍部独走状態では、どうにもならなかった部分はあると思う。
天皇自身も身の危険を感じていたといってたね。

>>474
>民主党に騙された奴は反省してほしい。
だよなぁ。

532 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 13:40:51.31 ID:YMvUGjOR0
>>493
戦時体制ってどこも似たようなもの。

>>497
ホロコーストに例えた一大虐殺が、戦争の一場面に落ちてしまうな。
30万人殺されたことを記念した記念館まで作ったのに。
日本が中国からやられた虐殺と同程度の扱いになってしまう。

しかも、まともな歴史学者とやらはまともな発掘調査すらしてないんだから。
バーチャル歴史学。

533 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 13:41:18.30 ID:MLrGD1b70
TPPって現代版ハル・ノートなのかい?
アメリカは日本と戦争したいのかよ。
アメリカはイランとも戦争したいみたいだし、どんだけ血に飢えてるんだか。

534 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 13:42:08.92 ID:SNWXQEZEO
>>154
すでにケインズが登場しているが

535 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 13:43:03.18 ID:G68CRrpE0
Pearl Harbor 70th anniversary
http://www.boston.com/bigpicture/2011/12/pearl_harbor_70th_anniversary.html

536 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 13:44:01.74 ID:2p2XV/EZ0
>>427
連合国側も色々と酷い事やってるからな
結局は「勝てば官軍」というだけの事
戦争に負けた時点で文句を言う資格がないのだよ

537 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 13:44:16.71 ID:AN40yuWU0
>>529
軍が膨大な予算と人員を食ってたから
今更勝てませんとは言えなかったんじゃないか

538 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 13:44:22.93 ID:sfTTJKgWO
でもさ その時のインドへの進駐が縁で 現在のインドに親日家が居るのも事実だよね

539 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 13:45:22.76 ID:Xx9de/P9O
当時の日本って化石燃料の採掘技術なかったの?

結局満州でも石油出たし、沖縄近海でも埋まってるのに



540 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 13:45:45.30 ID:YMvUGjOR0
>>517
それが数十人以下ならどうだ?
南京みたいな記念館つくろうか?
こうやって一面的にしか見ないような奴の力が大きくなると戦争が起きる。

「まともな」学者なら一方の主張で調査もせずに話を認めるとか、
組み立てるなんてやらん。


541 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 13:46:31.14 ID:LcIxCfFx0
>>533
アメリカは国内矛盾が酷いから分裂解体される運命だ。
アメリカの分裂は中国の分裂をももたらすだろう。
21世紀は日本とロシアの世紀になるだろう。ヨーロッパは通貨統合で死んだ。

542 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 13:46:44.28 ID:+7iX5GWYi
>>536
勝てば官軍
ホントに官軍は会津で虐殺見せしめやり放題だった


543 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 13:46:53.46 ID:MLrGD1b70
戦争はするもんではないなと今の日本人ならみな痛感してるはず。

戦争しない>>>>>戦争するけど勝つ>>>>(超えられない壁)>>>>>>>戦争に負ける

544 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 13:47:13.44 ID:WqElFDSF0
>>533
産業界の要請であって、アメリカが血に飢えているわけではないと思う。外から見たら一緒ではあるが。

545 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 13:47:14.70 ID:MuYGjiI+0
真珠湾攻撃は正しい選択

歴史が証明している

546 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 13:47:17.39 ID:KEKqoac30
>>520
そんな経済指標で戦争が起きるなら、貧しい中南米諸国やアフリカ諸国は
毎年毎年戦争になるけど?

547 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 13:47:46.96 ID:2Qcbk6Ol0
>>443
上海事件が、シナ事変の開戦経緯なの?
そういう意見って結構ある?
初耳だったんだけど。

上海事変を契機に、海軍が本格参戦したというのはあると思うが・・・

結果的に海軍がでしゃばりだして、トラウトマン工作を潰したことに繋がった事件ではあると思う。

548 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 13:47:47.52 ID:AF0xoOSs0
>>19
ドイツの次にスターリンが居たロシアも目標にしてた
日本は凄く適した位置に島があるからさ

549 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 13:48:05.60 ID:368CIHSj0
_人人人人人人人人人_
>わりとどうでもいい<
 ̄YYYYYYYYY ̄

   ヘ(^o^)ヘ
     |∧
     /

550 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 13:48:59.04 ID:IH1uFjAF0
>>516
あと2chじゃ、よくオランダって反日扱いされるけど、
実は反日になったのは第二次大戦以降の話であって、
蘭印の防衛の為もあって、元々の仮想敵は近くのシンガポールに一台拠点を持つイギリスだったりするんだよな。
で、アメリカの意向に背いてまで日本に資源売ってくれていたんだけど、
その蘭印でさえ、南部仏印進駐は
「こっちに攻めてくる拠点作り」
って、判断して態度硬化させているという。

あと日本海軍の恩人はイギリスってイメージがあるけど、
イギリスが台頭してくる以前に、フランス人が佐世保や呉の整備したりしたのとか、
オランダが海軍軍人の留学受け入れたりした恩は忘れているよね。

551 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 13:49:08.71 ID:LcIxCfFx0
>>543
戦争しないで外交だけで成果が得られりゃそれに越したことはないな。
孫子の兵法にも書いてあるだろ。

552 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 13:49:10.85 ID:sIy86xsG0
哀しいのは同じ日本人で、まだまだ戦勝国による「日本=悪」の刷り込みに騙されてるやつがいるってこと。そんな奴等はこれからの日本のためにも、日本人やめてほしい。虚しすぎるぜ。


553 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 13:49:27.74 ID:StWVkKmI0
>>543
だから戦争は起こすものではなく、

戦争を起こしたい財閥が、
むりやり口実を捏ね上げ、要所要所に傀儡政治家を配置して
満を持して開戦するものだよ

つまり国民も政治家も軍人も、戦争利権財閥からみればただの奴隷なんだよ
しかも両方の国で同じ財閥が同じ工作してるから勝敗は実はどうでもいい

554 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 13:49:48.76 ID:dUHwHiUJ0
>>537

とにかく、今も危ない。
隣国はみな軍拡だ。
やればやるほど軍部が首を締められることがわかってない。

成果を問われることになる。
ムダ飯食うな と。

米を恐れる一心だろうが。
弱いとイチャモンつけられ日本のようにされる。


555 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 13:50:41.64 ID:SblkOv7v0
知ってた

556 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 13:50:46.61 ID:KEKqoac30
>>543
>戦争しない>>>>>戦争するけど勝つ>>>>(超えられない壁)>>>>>>>戦争に負ける

戦争しないで勝つ>>>戦争しない>>>戦争するけど勝つ>>(超えられない壁)>>>>戦争に負ける>>>戦争しないで負ける

戦争しないで勝つ(核大国の中国)
戦争しないで負ける (非核の日本) 昨年の尖閣事件を見れば分かる。

557 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 13:52:21.10 ID:e+Ayirko0
日本が近代国家に成長するうえで、米英の覇権国家と対決するのは不可避だった
結果的に必敗の戦だったが、大義のある戦いでその後の世界秩序を塗り替えた
あと50年もすりゃ、必ず再評価される

558 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 13:52:59.98 ID:DiIdgmGF0
そもそもなぜルーズベルトは
戦争したかったのか?
戦争利権であってる?

559 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 13:53:09.67 ID:2p2XV/EZ0
戦争とは外交の失敗だからなあ

560 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 13:53:25.27 ID:+7iX5GWYi
天皇も、その治める「国家」も「無答責」であった。
理由は、天皇は神の「子孫・代理」だから、「過ち」は犯さないから、というもの。
超然内閣と言われたことがあったが、
神である天皇が選んだ「人選」が誤っているわけがない。
だが、この制度を作り出し、実際に運用したのが、タダの人間だった。
ここまで言えば分かるだろうが、その「タダの人間」の責任逃れの「方便」として、神だ、天皇だ、を持ち出して、
やはり「タダの人間」の国民連中に、水戸黄門の印籠のごとく、「俺に責任はない」、と言い張ったのだ。

では、天皇はどうか。
今は、天皇、と単数形だが、旧憲法下では、華族・皇族・宮家という幾重にも張り巡らされた「外堀」に守られ、
その「外堀」も自らの既得権のために、天皇の名を使った。
天皇自身も、その外堀無くしては存在し得なかったし、また国家に寄生せずに生きていくことも出来なかった。
ちょうど、平安朝の藤原氏と天皇の関係のように。
天皇と、「タダの人間」の両者が、互いに寄生と共生をして、国民・国家を食い物にしてきたと言うのが、全体像だ。

561 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 13:53:42.09 ID:G29fOj6e0
CRフィーバー元大統領

562 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 13:53:43.35 ID:MIAwew+N0
今更、つーかあまりしつこいと、半島に住んでるえら張った朝鮮家畜と
同じになるぞ。

563 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 13:53:49.85 ID:MuYGjiI+0
テロの標的となっているアメリカは戦敗国

564 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 13:54:27.90 ID:StWVkKmI0
>>557
そのように塗り替えさせる彼らの計画に
アホな日本が知らず知らず加担させられたとも言えるな

所詮かれらの手の平のうえの奴隷に過ぎないんだ、ルーズベルトも日本も。

565 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 13:54:38.41 ID:omXO1SeK0
>>537
軍つうか海軍ね、対米戦の予算は海軍が取ってたから
「できません」と言うのも根回しで海軍大臣が言うことになってたし

566 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 13:54:38.45 ID:FkITMh7C0
アジアのほとんどの国が、白人欧米の植民地だった。
それを日本が、根こそぎ全部奪っていって
日本の領土にしたのだから、白人を敵に回すのは当たり前だった。
日本が仕掛けた進駐の意味合いは、ただ事じゃないレベル。

日本と同盟していたドイツのヒトラーですら
人種的観点から、日本の勝利に怒りを露わにしたぐらいなのだから。

その深刻さが理解できず、能天気に進駐を続けて
怒りを買って孤立化。
白人さん達の最後の重要拠点である南部仏印への進駐を
行わないようにという、アメリカの強力な最後通告も無視して突進。
結局滅びてしまった。

>>550
白人の最後の拠点を失ったら、全力で反撃するぞと通告してくるのは
あまりにも既定路線だったと思う。
当時のアジアの地図を見ると、本当に驚愕してしまう。
日露戦争の時も、米英との約束はある程度守るべきだったと思う。
あれで敗戦への道筋が、完全に出来てしまった。

567 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 13:54:42.05 ID:SHmf27iV0
ネトウヨいい加減にしろや!
ええか?この記事は捏造や!
日本はアジアを侵略したやないか!
しまいにはアメリカにいきなり攻撃して戦争したやないか!
ネトウヨは騒ぐの辞めろや!
次このスレ立てたら通報する

568 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 13:54:50.16 ID:LcIxCfFx0
朝鮮人は狂った本能を持つ劣等人種

更正など不可能だから雑種も含めて抹殺するしかない。

569 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 13:54:53.73 ID:tF+Ra7FEI
アメリカ人に何を期待してるんだか。
民族クズランキングつけたらシナ、チョン、露助の次に来るのがメリケンだろうよ。

570 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 13:55:10.70 ID:MLrGD1b70
>>567
やってみろw

571 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 13:55:32.65 ID:HJq1xbjWO
>>559
外交の一手段だよ。

572 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 13:55:41.34 ID:V/WQd5uwO
>>552
それは言えてるな。
まずはアメリカの「在って無いような盾」にすがるのをやめて、自前の盾を持たんといかん。

573 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 13:55:52.63 ID:shlRkpWt0
/⌒ヽ 
|  /      /\
| |     /  ⌒ \
| |    / <◎>  \
| | /           \  陰謀なんて存在しないのじゃ
| /   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| |    ////W\ヽヽヽヽ\
| |   ////WWWヽヽヽヽヽヽヽ
| |  ////WWWWヽヽヽヽヽヽヽ
E⊂////WWWWWヽヽヽヽヽヽヽ
E////         ヽヽヽヽヽヽヽ
| |  //WWWWWWWヽヽヽヽヽヽヽ

574 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 13:55:57.76 ID:+7iX5GWYi
>>557
必敗じゃねーよ
中国やベトナムは英米に勝利してるじゃん


575 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 13:56:14.82 ID:NJpK4184O
だって歴史の教科書もマスコミのお盆の番組も日本=悪で洗脳するのが目的だもの。勝てば官軍、負ければ賊軍。勝ったなら先の大戦を正当化できるけど、負けたんだから。

576 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 13:56:17.29 ID:VKd1LzNZ0
アメリカ人はどう思ってるんだろ?

俺たちが正義だ。
俺たち以外は悪だ。
なのでルーズベルトは正しいことをしている。

なんて考えてそうだw

577 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 13:56:20.84 ID:NEaB8+Nv0
知ってたけど、こういった裏付けが出てくると説得力が増すよな。

578 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 13:56:23.81 ID:DHLUFAxR0
>>567
おまえんトコは「併合して下さい!」と泣いて頼んだんだろ?キョッポ。w

579 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 13:56:39.94 ID:MuYGjiI+0
>>572

自前の盾あるじゃん

580 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 13:56:41.40 ID:EKexPbzG0
>>550
あの当時オランダ政府はロンドンに逃げて「国」自体がすでに存在してないからさ
最後の頼みがもう蘭印という領土しかなかった
国家防衛のためのナショナリズムに「日本=悪いやつら」というプロパガンダを採用したに過ぎない
米国だって決まっていたフィリピンの独立を「悪い日本がやって来る」というプロパガンダを使ってうやむやにしたしな

581 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 13:56:51.35 ID:rq5iZh8V0
>>311
ドイツよりイタリアだろ
それよかアメリカ軍にいた442日系部隊が最強すぎた
ヨーロッパで連合軍が5ヶ月かけて落とせなかった要塞群(ゴシックライン)を
わずか一日で落としちゃったんだからな

582 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 13:57:08.38 ID:3VVGKQuv0
アメリカがやらなくてもソビエトとかが日本やってたと思うけど。
「どの国につぶされるのが良かったか」って話になるんじゃね?w

583 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 13:57:22.06 ID:0ESpnf6A0
ルーズベルトが英雄という米国の認識はもうちょっと冷静な再評価を願いたいね 

584 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 13:58:05.08 ID:EvnWBuY60
こんなことは昔から分かってることで、今さらどうでもいい
経済封鎖されたからって理由の有無に関係なく、戦争おっ始めた事実は変わらんのだから

チョンが未だに噛み付いてくるのはマジシネと思うけどな

585 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 13:58:13.96 ID:ibbpSYbxO
当時の日本が好戦的だったから仕方ない

586 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 13:58:31.04 ID:sIh40mvH0
熊沢天皇

587 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 13:58:35.87 ID:IH1uFjAF0
>>559
その大事な外務大臣が松岡洋右だったりするわけよ。
あと、その後で外相やった東郷茂徳とかも、戦争終わらせたいのはいいけど、
ソ連を過剰に信頼していて問題だったり。

588 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 13:59:18.50 ID:StWVkKmI0
ソビエトの建国資金を出したのも欧米金融財閥
コミンテルンは財閥の傀儡ですわ

だから仮に世界中が共産化しても財閥は大笑いだよ

ルーズベルト側近に共産主義者が多数いたのも当たり前なんですね
ルーズベルト自体が同じ財閥のパシリの小僧なんだから

589 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 13:59:27.77 ID:G31w98lMO
アメリカは煽りが上手く
日本はスルー力がない


590 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 13:59:28.22 ID:h4kFJa270
逆効果になるから日本は口出しすべきではないな。

朝鮮人見て勉強しよう。

591 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 13:59:42.51 ID:LMDpNJj90
>>7
賠償要求すべきだろ

592 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 14:00:28.14 ID:DHLUFAxR0
ガミラスの帝王の名はデスラーでは無く、トルベズール総統に改名して欲しかった・・・。

593 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 14:00:29.30 ID:HNwNKdbxO
今さらでしょ
それより「今」をなんとかしろよ


594 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 14:00:41.20 ID:KEKqoac30
>>547
>上海事件が、シナ事変の開戦経緯なの?

教科書もNHKも隠しているだけ。
元駐日大使のライシャワーも自伝で書いている。

蒋介石が、1937年8月13日に先制攻撃した。
その1ヶ月前の華北で起きた盧溝橋や通州事件は、日本軍を華北に陽動する
ためのものと考えるのが自然。
ただ、決定的な証拠はない。

8月に大規模攻撃を上海で行うには数十万の兵員を終結させるために1ヶ
月を要する。その時間かせぎのために、華北で事を起こしたのが蒋介石。

そして当時ナチスドイツは中国に武器を売っていて、日本よりも中国と関係
が深かった。独陸軍参謀のファルケンハウゼンが対日作戦計画を作り、蒋介石
が採用した。

http://ww1.m78.com/sinojapanesewar/sinojapanese%20war.html

ただ、満州建国だけでよかったのに、隣接する華北に親日政権を作って蒋介石
を追い詰めた日本陸軍にも責任がある。
対日石油禁輸で追い詰めら日本と、日本を追い詰めたアメリカにも責任がある
のと同じ。

595 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 14:00:43.19 ID:LcIxCfFx0
>>581
日本人が優等人種だからだ。だからアーリヤ人種にされた。
まあアイヌはアーリヤ人種だから混血だがな。
朝鮮人は異民族に陵辱されて私生児化し、その上近親交配で劣悪化した劣等人種。

596 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 14:00:48.41 ID:1exC66ej0
そうかも知んないけど、どう見ても日本が悪いだろ
何故自分を責める?

597 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 14:01:02.36 ID:NJpK4184O
日英同盟が続いてたらなあ。提督の決断で日英同盟シナリオとかあるけど、ドイツなんかよりはるかにイギリスのがメリットある。

598 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 14:01:33.73 ID:9KvP30WQ0
今更こんな話が湧いてきた背景には何があるんだ?何かのフラグ?


599 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 14:01:46.02 ID:h4kFJa270
我々(アメリカ)は戦うべき相手を間違えたと言ったのはアイゼンハワーだっけ?

600 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 14:02:11.24 ID:E85SIzVj0
ああ、あの勝手にダム作っちゃう奴か
いい迷惑だよな

601 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 14:02:12.80 ID:IH1uFjAF0
>>581
イタリアの演じた役割なん小さいわ。
ドイツはイタリアと違って強い?
ドイツなんて二度の大戦で二度ともニ両面作戦やって負けた国だぜ。
戦術レベルじゃ強くても戦略レベルじゃ弱い国。


>>442日系部隊
なにこのいい加減な部隊名。
自分が軍事的素養がないって宣言しているようなもんだな。
せめて442連隊って書いとけよ。

602 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 14:02:22.33 ID:sIh40mvH0
ナチスはアメリカから石油を送ってもらっていた

603 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 14:02:31.20 ID:UsvqABeI0
そんな昔のことより、ブッシュの反省をしろよと強く思う

604 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 14:02:31.37 ID:3c3RNErj0
こんなことは歴史マニアの間では、とっくに知られていたこと。

アメはそもそもが流刑地だったわけで悪だくみにかけては世界一。

605 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 14:02:33.04 ID:MuYGjiI+0
>>589

開国から今日まで、白人は日本人に干渉してきたかご存知ない?

反日国家の存在も日本が放置してきたのが原因

606 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 14:02:35.55 ID:0ESpnf6A0
当時の日本は、人種に別など無いのだから、平等に渡り合うべく、東アジアに 
経済圏と安定供給網を作ろうとしたんだろう。 

外交に問題もあったかもしれないが、当時の欧米に蔓延していた人種差別意識と 
支配欲に対抗できなかっただけじゃないのか

607 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 14:03:16.80 ID:LMDpNJj90

日米戦争とは何だったか 
http://www2.biglobe.ne.jp/~remnant/rekishi07.htm

608 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 14:03:29.41 ID:MLrGD1b70
>>601
戦略に関していうなら、日本もドイツのことを悪く言える立場にはないのでは。

609 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 14:03:39.10 ID:rzoPj7LWO
>>23
もれなく朝鮮半島がついてきます

610 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 14:04:01.97 ID:DHLUFAxR0
>>599
アメリカが助けた国って、その後みんな厄介な面倒をおこしたり、
はたまた敵になったりするからな・・・。w

611 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 14:04:02.91 ID:uocigevT0
身体障害者でありながら差別主義者
特にやたらと日本人を迫害したからな
太平洋戦争を仕掛けたのもこの歪んだ差別意識からだろう

612 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 14:04:35.01 ID:Z+ne6ilp0
>>447
昭和天皇はマッカーサーの前で全責任は自分にあると仰っただろうが

613 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 14:04:40.23 ID:U4i8NyM20
日本は韓国にひどいことしてきたよね
人もものも奪って行った

614 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 14:04:54.18 ID:sfTTJKgWO
んだ。アメリカはあってないような楯だわ。日本=悪 これと向き合うには
一応 日本も自分達の特殊性に気づいたほうがいいかも
国際的に通用しないような事を平然とやっちゃってる現実はある、やっぱ明確な態度していかないと

615 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 14:04:58.42 ID:e+Ayirko0
>>574
残念ながら必敗の戦だった。戦前の総力戦研究所でも必敗の結論は出ていた
中国やベトナムなど国内線戦のみの戦いは比較にならん。日本は北から南まで線戦拡大しすぎた

616 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 14:05:09.82 ID:zlfoF7jQ0
>>606
戦前の日本に外交なんてものはない。
外交なんて軍部の尻拭いくらいにしか思われてなかった。


617 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 14:05:11.44 ID:2p2XV/EZ0
>>571
戦争やらずに外交で目標を達成できるならそっちが良いに決まってる

618 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 14:05:21.10 ID:2gRZpVc4P
日本の政治家は甘いのが多かったな

619 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 14:05:25.50 ID:2Qcbk6Ol0
>>427
アジアにも迷惑かけてるのよ

タイの日本軍進駐でも、無理矢理進出して戦闘勃発しているし、泰麺鉄道では現地から搾取なんかもしてる
インドネシアでも、今村軍政が終わってからは、大本営の以降で厳しい搾取をおこなっている
パプアニューギニアや、フィリピンなんかも戦争に巻き込まれている。
マレーなんかも含め、厳しい軍政ひいてたから、占領地にも結構な迷惑をかけていると思う。

ま、もともと大戦前に日本の統治下だったサイパンや被害が少ないとはいえパラオなんかにも、巻き込んでごめんなさい。くらいの気持ちはある。

620 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 14:06:03.83 ID:LcIxCfFx0
>>606
日本は朝鮮統治によって劣等な朝鮮人種と交雑して人種的退化が
その頃から蔓延りだした。日本が負けたのも偉大な人種が雑種化したからだ。

621 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 14:06:08.34 ID:FkITMh7C0
>>606
それは日本の独り善がりだったんじゃないの?

結局同じ黄色人種の中国に裏切られ
アメリカと一緒になって、ABCD包囲網を引かれて
日本は破滅したわけで。

朝鮮はご覧の有り様。

622 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 14:06:08.93 ID:fjgE83Bb0
何故この時期にこんな妄言が、疑問は尽きないですね

日本は文化を教えてもらった大恩を忘れて、
たった3か月早く欧米から兵器でアジアを下劣に侵略した黒歴史がある

アジアへの侵略と略奪、強制連行、強制労働、従軍慰安婦、731
これが定説になっていて、アジアは未だに癒されず、日本の真摯な過去歴史反省を求めている

これが現実だよ

623 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 14:06:27.55 ID:NJpK4184O
今日は真珠湾攻撃70周年の記念日だよ。日本は2ちゃんにスレがたつくらいだけどアメリカは盛大な式典をしてんじゃないか?

624 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 14:06:33.93 ID:IV4S2m/+O
>>1
知ってた
そして今回もまた引きずり出されそうな事も…

625 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 14:06:41.15 ID:uLrZ8fIP0
フーバーダムですかw

626 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 14:06:47.45 ID:KEKqoac30
米歴史家のジョージ・ナッシュが言いたいのは、日本との戦争を熱望して
日本を追い詰めたルーズベルトはアホということ。
ただ、だからと言って真珠湾攻撃が免罪されるとは言ってないのではないだ
ろうか。
日本海軍とルーズベルトの両方に責任がある、というものだろう。

627 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 14:07:02.77 ID:dNX1bs+M0

























うんこ漏れそう

628 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 14:07:31.84 ID:xstzdRNz0
てかこんなの周知の事実だろ
日本が資源をアメリカにカットされて開戦せざるおえなくなった


629 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 14:08:01.69 ID:IH1uFjAF0
>>617
ただ、外交で勝利を得るにも軍事力の裏づけって必要よね。
軍事力のがなければ足元見られるわけで。

630 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 14:08:22.43 ID:+7iX5GWYi
ナチスのバックはブッシュファミリー

631 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 14:08:27.47 ID:LcIxCfFx0
朝鮮人は人種が腐敗しており、汚れた血の原罪を生まれながらにして背負っている。
それはかれらの歴史によって劣った個体間の通婚が、血の腐敗と寄生虫本能の深化を
もたらした結果に他ならないからだ。したがって帰化朝鮮人は日本民族たりえないし、
その子孫には遺伝的欠陥が伝えられ、民族の分解酵素として作用するのである。


朝鮮人は蒙古人種というよりも朝鮮人種という一つの人種だ。
虚偽・うぬぼれ・詐欺・強奪・強姦・放火・というかれらの反社会的行動は
後天的な教育や環境に因るものではなく、すべて血に刻印された本能に因る
ものだ。だから上手く日本人のふりをしようとすると、常にこれらの衝動と闘わねばならない。


もはや世界は、資本主義対共産主義でも、階級対階級でも、宗教対宗教でもなく、人種対人種の闘争の場となった。

朝鮮人種が勝利して日本民族は雑種化し滅び去るか、

朝鮮人種を絶滅させるかのいずれかである。

632 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 14:08:36.84 ID:StWVkKmI0
>>627
トイレに行けw

>>626
アメリカが日本に「あのときゴメンでした」と謝罪するのは
それに気を良くした日本人をさらにコキ使うためのフラグ

633 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 14:08:37.78 ID:YZFHG77q0
>>621
朝鮮もだが中国は弱すぎた。
日本が影響力を強めないと、欧米列強諸国の肥やしになって、その力はやがて日本に直接及んでくる。

634 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 14:08:51.43 ID:riTeGksG0
         __
         /_☆|__                "´"'''''"´"'''''"´"'''''"´"'''''"´"'''
        /_了・ω・)テェ〜〜ツ           ″
        __,,ゝ┼─┼====┐.  ドコーン  ″
      | □|   .| |:|ヾ二二二二二(O″                    .。・ 
   _____|__,|_;||___,| |:|ノ-┬─┘    ´'    
  |ミ///   /   ~~|ミ|丘百~((==___  ´''  
 .└┼-┴─┴───┴──┐~~'''''-ゝ-┤  ´''  
  ((◎)~~~O~~~~~O~~(◎))三)──)三);   ´''::;;;;::'''"´´''::;;;;::'''"´´''::;;;;::'''"´       
  ..ゝ(◎)(◎)(◎)(◎) (◎)ノ三ノ──ノ三ノ;*;∵


635 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 14:09:01.24 ID:A1QWC4z0O
>>567黙れションベンハゲ!

636 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 14:09:01.55 ID:LpZQcaD50
>>601
イタリアの功績は大きぞ、
何の戦略もなくアフリカに進行、ドイツに助けを求める。
ドイツは困って、仕方なく、対ソ連戦のために準備しておいた兵力一部を向けて
バルバロッサ作戦を遅らせる。
アフリカ戦線にドイツが参戦したため、砂漠の狐 ロンメルの伝説を作った。
さっさとムッソリーニをぶっ殺して、降伏、そしてドイツに宣戦布告、
その後、戦勝国だというが、連合国諸国から、「お前、何、言ってるの?」と言われる。
その他、数々のヘタリア伝説を作ってきたんだからな。

637 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 14:09:35.13 ID:EKexPbzG0
>>566
>白人さん達の最後の重要拠点である南部仏印への進駐を
>行わないようにという、アメリカの強力な最後通告も無視

では日本の警告を無視した援蒋行為はどう正当化されんの?

638 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 14:09:46.71 ID:MLrGD1b70
>>631
朝鮮の話なんか、ほんとにどうでもいい。端的に興味が持てない。

639 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 14:09:48.13 ID:rq5iZh8V0
>>601
ドキュメンタリー映画のタイトルが442日系部隊だぞ

442日系部隊・アメリカ史上最強の陸軍
http://www.youtube.com/watch?v=tbO6K_Ig7Y4

640 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 14:10:09.17 ID:uLrZ8fIP0
追い詰めるも何も、日本は勝手に暴れただけ
ビアク島の攻防が
今のインドネシアの混乱に繋がってる

641 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 14:10:10.14 ID:w6Xa5RoWP
米人の良いところ悪いところがあるが、この件は米人の良いところが出てる。
姦国人にはこんな事は出来ない。
米軍の参戦の理由は詰まるところ「殺し」しかない。

642 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 14:10:21.42 ID:PaXA6pCEO
>>566
まあでも結果的に俺らはいまあったかい部屋の中で炬燵に入りながら2chで好き勝なこと言えてるわけだし、東南アジアも白人支配から逃れられだわけだ
勝っていればもっと別の現在があったと思うけど、あまり過去の政策の間違いを批判しすぎるのはいかんと思う
歴史上の人物、団体に善悪を振り分ける風潮が、歴史研究の妨げになってる気がするわ

643 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 14:10:49.61 ID:LMDpNJj90
ローマ法王、平和主義者として知られるピオ一一世(在位1922-39)

「日本の行動は、侵略ではない。日本は中国(支那)を守ろうとしているのである。
日本は共産主義を排除するために戦っている。共産主義が存在する限り、全世界のカトリック教会、信徒は、遠慮なく日本軍に協力せよ」
といった内容の声明を出しています。

644 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 14:11:07.20 ID:tMKBSjmEO
>>622
いい加減にチョン脳は聞きあきたよ
国に帰れ、くせーんだよ

645 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 14:11:11.18 ID:NJpK4184O
提督の決断シリーズをプレイするとよくわかるけど、あの戦争はアメリカによる日本侵略戦争だよ。そう、アメリカは日本を侵略した。日本はアメリカに侵略された被害者だよ。アメリカは侵略国家。

646 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 14:11:40.67 ID:C0zSPOYh0

確かに日本を開戦に追い込んだ米国は許せないが、米国の挑発に応じた軍部・
マスコミ(朝日など)・国民の大多数にも大きな責任があるだろう。


647 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 14:11:52.98 ID:fdbQxceM0

イラクを攻撃したいが為にアフガニスタンを攻撃した

全部、戦略的陰謀の繰り返し

648 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 14:12:18.72 ID:SHmf27iV0
ネトウヨうぜーな
お前らが騒ごうが
真珠湾攻撃は日本の侵略と世界に教え込まれてるんだよ
ネトウヨはみじめやなww
はよ仕事見つけた方がええんちゃうか?


649 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 14:12:44.65 ID:MuYGjiI+0
テロの標的となっているアメリカは敗戦国

650 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 14:12:51.77 ID:YS5AyahB0
>>596
日本は悪くないとは言ってないんじゃね?
「ルーズベルトはキチガイ」って言ってるだけじゃん。
強いて言うなら、そのキチガイの陰謀も開戦の原因だとも言ってるけど。

651 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 14:12:59.23 ID:StWVkKmI0
アメリカの開戦では、敵役にも必ずアメリカの援助があるのが特徴だよ

ナチスにももともとアメリカの援助あり
フセインはもともとアメリカの傀儡
ビンラディンはもともと親米の石油派閥の御曹司

さて日米開戦では何もなかったと思うなら相当なお人好し

652 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 14:14:13.71 ID:aWZDMhh20
戦後直後に、もうそういう話があったのね…

653 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 14:14:33.40 ID:PyYOn2hgO
対ドイツもだろうが
むしろ太平洋の覇権を握る目的があったんじゃないの?

654 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 14:14:43.42 ID:Q4U5XHfR0
【フーバーとその後のニューディール政策】

フーバーと言えば有名なフーバーダムですが、結果的に不況を脱する事が
できなかった点で、評価が低いようです。しかし、ルーズベルトの
ニューディール政策の下地は既にフーバーの頃にアリ、フーバー後期には、
既に「必要な対策」の最低限の手は打っておいてはいたのです。
彼は自他を重んじる常識的良識人でありました。従ってそれまでのアメリカ
の良識的な政治家同様、自他を重んじ、故習を敬っていたのです。
従って、「他国にナンクセを付けてでも参戦」し「国内不和を統制」し
「国内余剰労働力を戦地に送る」などの、非常識な行動はあまり取りたくは
無かったのでしょう。

だがしかし、対策の効果が見えきらなかったために、後の選挙でルーズベルト
に大統領の座を譲らざるを得ませんでした。独ヒトラーに融和外交で挑んだ
英チェンバレン同様、フーバーもヒトラーに寛容であった為、それをユダヤ様
には、「親ヒトラー的」と見られ、結果としてユダヤ様は閉塞感MAXの
国民世論をたきつけつつルーズベルトを熱烈支援して行きます。結果として、
ルーズベルトは「対ヒトラー戦争の為」の大統領として誕生します。

ルーズベルトはフーバーと違い、「大戦参戦」も選択肢に充分入れてました
ので、ここでルーズベルトは、フーバーが今までの常識や故習に縛られて
動けなかった全ての政治的障害を突破する選択肢も獲得する訳です。

さて、一般米国民にとって「たまたま失礼にも攻撃された」真珠湾攻撃ですが
これほどまでにタイミング良かったのは何故でしょうか?

最低限必要な手を講じたのに、蹴落とされたフーバー。そして、その下地を
奪った上で、故習・常識を破り、かつての親米国である日本に、その後ナン
クセばかり(ま、米国的には必ずしもナンクセのみでは無いかもしれません
が)を押し付けてきたルーズベルト。。。

友達とするのはどちらがいいか、確かに悩みどころではありますねぇ。。。

655 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 14:14:58.90 ID:VlehNapC0
なんだか知らんけどフーバー応援するわ

656 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 14:15:00.64 ID:APRz1/Re0
>>16
ドイツが先に降伏しとるがや
寧ろ対ソじゃないのか

657 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 14:15:07.81 ID:uLrZ8fIP0
日本はろくなインフラ残してないしなあ
やっぱヨーロッパの支配と比べても正当性は皆無である
解放してやったなんて、マヌケな印象操作しても無駄だよ

658 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 14:15:14.04 ID:sksiIFJZ0
軍首脳はみなアメリカには勝てないと
思ってたが
日本には神風が吹く
必ず勝利すると国民に信じ込ませ
戦争を余儀なくさせたのが
我らが朝日新聞

世界一の日本海軍で護衛して石油運べばいいのに
アメリカ攻撃を日本はしなければいけないと
日本人の意識を変えたのが
朝日新聞
アメリカに通じるのがいた
朝日新聞
イギリスの富豪から裏で金貰ってるのいた
愛国新聞


659 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 14:15:30.17 ID:LpZQcaD50
>>651
ベトコン忘れてるよ。
もとは対日本のために組織したんだからね。

660 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 14:15:32.25 ID:2Qcbk6Ol0
>>505
そういう面はあるよね。満州事変はそういう性格もあった気がする。

あとは、既得権益ではなく、新興勢力が戦争をしたがる面もあると思う。
日本の戦争も、軍閥の利権争いや出世争い権力闘争で始まった部分もあるし、
そういう部分が引き際を誤らせた部分もあると思う。

シナ事変の拡大を止められなかったり、
トラウトマン工作の失敗、
バスに乗り遅れるなで、米英不可分論を都合よく隅においやったり

661 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 14:15:44.78 ID:rq5iZh8V0
>>581
一日じゃなかった
わずか30分だ

662 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 14:16:39.12 ID:AN40yuWU0
>>642
今の快適な生活を守るため開戦、敗戦の分析はしておくべきだと思う
ただ歴史を善悪で見るべきでないというのは同意

663 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 14:16:46.97 ID:vdyYTee80
日本こそアメリカやコミンテルンの罠を知るべきだ。大東亜戦争開戦70周年
を誇りに思う

664 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 14:17:01.78 ID:sfTTJKgWO
フィリピンなんかは 当地の抗日ゲリラ隊に米国が様々な武器を渡して 日本軍人を殺してまわってたじゃないか だからアメリカともゲリラとも戦って悲惨な状況だった
戦争やめたくても軍法会議で死刑が怖くてできないし まさに地獄

665 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 14:17:42.02 ID:F8PfxMdMO
>>145
ルーズベルトは親共だよ。
そして日本の中枢にもソ連のスパイはいたし。

666 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 14:18:10.93 ID:MuYGjiI+0
ヒトラーの言い分も理解できる

金日成の言い分も理解できる

共産主義ではない点でヒトラーの方が優れてる

667 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 14:18:17.80 ID:NJpK4184O
窮鼠猫を噛むって諺知ってるか?日本は真珠湾を奇襲しなければいけないぐらいアメリカに追い詰められてた。石油止めてハルノート突き付けたアメリカが悪い。

668 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 14:18:18.92 ID:rq5iZh8V0
>>659
ベトコンにいろんな戦法を教えたのは元日本兵だよ
地下に穴掘って爆弾仕掛けて難攻不落のフランスの要塞をぶっ飛ばすこと
教えたのは元日本兵
ベトナム戦争はある意味、日本が連合軍に勝った戦争

669 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 14:18:27.59 ID:VlehNapC0
>>665
アイツは間違いなく共産主義寄りだったね

670 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 14:19:55.82 ID:2Qcbk6Ol0
>>658
それは読売も毎日も

朝日は当初は反戦的な論評が多かったんじゃないかな。
満州事変の頃までは。

ころっと変えたのは政治的な主張とかじゃなくて、もっと下世話というか
単に部数を増やして利益上げるため

最終的に、国の利益は何か。っていう視点を失ってたのはどこも一緒だと思うよ。
ま、軍部OBやら右翼やらの圧力っていう面もなくはないんだろうけど。

671 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 14:20:12.75 ID:uLrZ8fIP0
ネットの自虐史観?否定論調により、バカがほんとうに増えすぎたよ

672 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 14:20:34.91 ID:gR7pfkmh0
日本軍による真珠湾攻撃の報に接し・・・・チャーチル「これで勝った」
※勝った=アメリカ参戦によるナチスドイツの敗北




673 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 14:20:38.39 ID:F8PfxMdMO
>>669
日本の中枢に潜り込んだソ連のスパイは朝日新聞の社員だった。

674 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 14:21:04.85 ID:KEKqoac30
>>547
>上海事件が、シナ事変の開戦経緯なの?

しかも、蒋介石は上海郊外の広大な地域に要塞群を着々と事前に築いていた。

つまり、日本の海軍陸戦隊3,000人を数十万の中国軍の大軍で取り囲んだら
日本本土から陸軍の主力が救援に来る。
上海郊外にその主力を、網の目のようなクリーク(水濠)と要塞群に引き
込んで泥沼の肉弾戦に持ち込み、日本陸軍を疲弊させ、中国軍が勝利する、
というものだった。

第一次大戦は、ドイツ陸軍参謀のシュリーフェンが対仏対露のシュリーフェン
計画を作り、発動したものだった。結果は失敗。
第二次大戦も、ドイツ陸軍参謀のファルケンハウゼンが計画を立案し、蒋介石
が採用したものだった。結果は失敗。

ところが、NHKやバカ新聞や左翼が騙して、ファルケンハウゼン計画を
知らせないから、盧溝橋での戦闘が「上海に飛び火した」という曖昧な表現を
使うのが常套句になっている。
数十万の軍隊を動かすには、事前の徹底的な準備が必要であって、単に「飛び火
」してできるものではないのである。

675 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 14:21:38.87 ID:sIh40mvH0
会社の為に過労死するか、お国の為に突撃死するかだ

676 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 14:21:38.71 ID:QftqDTd40
>>420
「ハルノートはアメリカの最後通牒」ということにして、対米戦反対派を黙らせるため。
あと個人的な意見だけど、「外務省が天皇を騙した」という体裁をとったんだろう。
だから東京裁判でA級訴追受けた東郷外相は、
天皇の訴追を避けるため抗弁せずに黙って死んだ。

677 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 14:22:02.95 ID:YZFHG77q0
>>672
あれは回顧録だから、後からいくらでも脚色して「あの時、俺はこう思ったが、思ったとおりになったwww」とか
そんなことはいくらでも言える。

678 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 14:22:23.33 ID:0ZVRoRZl0
>>657
インフラに掛かる時間と資材・人材ってしってる?
そもそも日本以外の列強による植民地支配で、支配者として現地入りしてた西洋人のためじゃなくて、現地住民のために用意したインフラって例を挙げて並べて見たらどうだい?
大体、朝鮮半島・満州・台湾って太平洋戦争前に日本が関与してた所は、しっかり資本を投じてインフラを整備してるの知らないのか?

679 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 14:23:11.84 ID:rq5iZh8V0
442連隊・日系部隊は今のアメリカ陸軍の手本となっている
日本人の精神は今のアメリカ陸軍に受け継がれている

680 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 14:23:20.65 ID:WBUiHhpE0

フジTV抗議活動・(フジテレビ偏向報道抗議デモ・花王スポンサーデモ・不買運動 )
・・・・・・・・・http://www.youtube.com/watch?v=U1T--Xi_soQ ・・・・・・

★フジ偏向報道・花王抗議デモ 12/11広島中央公園東側(広島城西隣)13時集合14時出発
★チラシ配り等々 12/11沖縄国際通りてんぷす裏希望が丘公園13時30分集合14時開始
★ 12/18静岡・チラシ配り等々・静岡駅周辺・セノパ109地下伊勢丹等13時から

※フジ・花王デモ☆脅迫や様々な妨害工作を受けています。ご支援お願い致します。

終了したフジ偏向報道抗議活動 8/7お台場8/14渋谷8/21お台場8/27大阪8/28愛知8/28佐賀
9/10名古屋9/16東京花王9/17,18東京9/18大阪,名古屋9/19日東京複数9/23大阪花王
10/8東京・名古屋10/15東京銀座10/21東京花王10/23北海道・福岡10/29大阪11/6東京渋谷
11/20四国高松11/23名古屋11/27札幌・★今後は12/11広島・沖縄・12/18静岡・東京・1月東京花王

681 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 14:23:42.75 ID:9KvXPF5/0
>>466
それはなんとも言えない。
溥儀は東京裁判でそう証言したけど

682 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 14:23:49.84 ID:FkITMh7C0
>>642
確かに善悪で見るのは、ダメだと思う。
でも負けた原因を知るのは、とても大切なことだと思う。
日本ではそんな議論が、ほとんど無いに等しいね。

もし仮にあの戦争に、勝っていたとしても
大アジア主義では日本人は幸せに、なれなかったと思う。
現在の朝鮮とのいざこざを考えれば
不幸になるのは、必然的だったろうね。
根本思想が間違っていたんじゃないかな。
当時の大アジア主義は、今のネットの保守系の理想とは
対極にあるものでしょう。

683 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 14:24:08.29 ID:uLrZ8fIP0
>>678
んでもそれを逆手にとってインフラ整備してやった、
解放してやったというアホが多いので困るという話
アンタがわかってればそれは問題ない

684 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 14:25:43.22 ID:2Qcbk6Ol0
>>550
>あと2chじゃ、よくオランダって反日扱いされるけど、

そうなんだ。
なんでだろ?

インドネシア解放に貢献したから?
白馬事件を根に持ってるとか?

あんまり反日っていうイメージなかった。

685 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 14:25:47.74 ID:7shbIU3o0
東條首相が情報機関(憲兵)と情報統制に力を入れたのは全く正しい対策だった
しかし既に遅かった

686 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 14:25:56.59 ID:+7iX5GWYi
>>679
そりゃ移民だらけの米軍に
頑張れば準一等市民になれるという手本だからさ

687 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 14:26:27.73 ID:NJpK4184O
在日工作員やろ。真珠湾を奇襲はしたけど、軍事目標しか攻撃してないし、ハワイを占領したわけでもない。日本にB29で無差別爆撃して原爆二個も落として日本を侵略したのはアメリカ。

688 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 14:26:44.32 ID:StWVkKmI0
>>682
大陸での軍部独走をやらかしたのは
もちろん国粋主義者もいるが国家社会主義者もいる
わざわざ日本の指示を無視して独走したのは何故なんだろね
わざと大戦に突っ込んだとしか思えない

689 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 14:27:56.79 ID:GCgVvtJk0
当時、ナチスドイツはヨーロッパを席捲し、ソ連とイギリスが辛うじて
持ちこたえていた。
イギリス、ソ連、ヨーロッパの保守勢力、民主勢力、ユダヤ人、左翼陣営、
すべての希望は、アメリカの対独参戦だった。しかし、ドイツはアメリカの挑発
に乗らず、アメリカの世論もヨーロッパの戦争に参加するのは反対が多数だった。
そこで狙われたのが、日本だ。日独伊三国同盟のせいで、日本がアメリカ
に戦争を仕掛けてくれればアメリカの世論は沸騰して対独参戦にもっていける。
そのための道具が「経済制裁」、「ハルノート」だ、日本の明治維新以来のすべて
成果を捨てよと命令するに等しい行為だ。要するに「日本よそれでも男か、男なら
かかって来い!」と言われたようなものだ。


690 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 14:28:16.74 ID:NoCXfyhZ0
軍事力を憲法で封印してるから、国家としての自主性を発揮できないので
アメリカとの血の同盟を保守せざるおえないのが現実。
そもそも、国内での教育が左翼派と右翼派で割れていて、統一されていない事自体も普通の国からみたら異常な状態
何らかの形で中国が民主化して、五族協和が達成できていたら、特亜諸国の反日、抗日感情も無かったのは事実だろうね。



691 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 14:28:22.36 ID:PaXA6pCEO
>>677
まあチャーチルさんはそういう人だよねw

692 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 14:28:34.65 ID:dUHwHiUJ0

アラブでは、日本は英雄だ。
真珠湾も高い評価を受けている。

日本は本当に正しい。
ご先祖は偉大だ。

野ブタは売国奴であって
非国民だ。



693 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 14:28:55.49 ID:h5ZTFeC40
今更こんなこと言われても困るわ
武力でも外交でも負けた。それだけ

694 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 14:29:03.18 ID:nIteWXrf0
勝てば官軍
歴史は勝者が「決める」もの
真実がどうあれ負けた日本が悪いんだよ

695 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 14:29:03.57 ID:tsl4PdFP0
昔も今もアメさんは戦争狂だなw
これ以前のスペインとの戦争もそうだし中東における一連の戦争もあやしい

696 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 14:29:31.85 ID:3Sbd/PuP0
http://iup.2ch-library.com/i/i0498056-1323319858.jpg


697 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 14:29:59.58 ID:MuYGjiI+0
そもそもハワイはアメリカ領土ではない

698 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 14:30:11.16 ID:9KPUsQRR0
実はこういった話は定期的に出てくるんだ
今回はかなりハッキリと踏み込んだ報道になってるのは好感持てる。
戦争が起きた真実はどうなのか?
戦争に向かったのは日本なのか?
こんな疑問があるなら参考にして欲しいホームページがある。

http://www2.biglobe.ne.jp/~remnant/rekishi06.htm

日本は戦争を避ける為の努力は最大限行っていたことは事実だ。
アメリカは戦争に向かう為に相当な画策をしていた。
核爆弾をどこかに落とす機会を作りたかった。
偽造されたハルノートの真実を日米双方が同じ認識にする事も必要だ。


699 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 14:30:18.74 ID:UczTkye10
アメリカはルーズベルトの陰謀であったことを認めている。
但し、正しい陰謀だったと言っている。


700 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 14:30:27.00 ID:GCgVvtJk0
689続き

かくして、12月8日、日本はアメリカ、イギリス、ソ連の望むべき最高のシナリオ
でアメリカに参戦した。
しかし、アメリカは日本がアメリカに参戦したにも拘わらず、アメリカの対独戦の戦費は
対日戦の2倍だ。ドイツには日本に落とした爆弾の10倍の爆弾を落としている。
イギリスとソ連は全ての戦力、アメリカは2/3の戦力を対ドイツにつぎ込んだのに、
日本はアメリカの1/3の戦力で対応しただけだ。
そして、ドイツが降伏してメドが付くと、退去して対日戦に戦力を振り替えた。

思うんだが、こうした事実はずいぶん前から欧米の指導者層では常識となっている
のに、なんで今更、大発見のように報道されるのかよくわからない。


701 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 14:30:44.56 ID:sksiIFJZ0
まさにアメリカ軍需産業と金融の解体が世界を
戦争の苦難から救う最良の手段だね


702 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 14:31:15.44 ID:cYUKvQjH0
当時駐日大使だったクレギーは
さかんに日英関係の重要さをチャーチルに進言したけども
当時ナチスの脅威で頭がいっぱいだったチャーチルは
対日について行動せず、アメリカに引っ張られた。
アメリカは親中アメリカ人がアジア政策をたてた。


703 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 14:31:20.85 ID:rq5iZh8V0
アイゼンハワーが軍産複合体に気をつけろと言った演説は有名だね

704 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 14:32:02.98 ID:A5ZrIYNK0
>>1
勝てば官軍を捨てたの?
未来の歴でバレバレだけどね
トルーマンは日本人で2種類の核爆弾による人体実験やった「基地外」

米国民主党はこんなのが多い、日本の民主党は単なるバカだけど


705 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 14:32:43.37 ID:NJpK4184O
1回提督の決断シリーズをアメリカでプレイしてみ。あの戦争はアメリカが日本を侵略するための戦争だったってよくわかる。

706 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 14:33:22.20 ID:MuYGjiI+0
今日、再びアメリカに宣戦布告すると、アメリカ側につく国はどれくらいだろうか?

707 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 14:34:21.97 ID:Z160eIdbO
一方朝鮮戦争に関与したアメリカは以後永久に負け続けるのだった


チョン法則半端ねーwwwww

708 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 14:35:09.03 ID:cYUKvQjH0
>>698
そう。
何十年も前からこう言う本は出ているけども
(ジョン・トーランドなど)
歴史修正主義というレッテルを貼られて嘲笑された。
さすがに中国の脅威が本物になって
アメリカ人も体裁を整えてられなくなった。
兵隊だったアメリカ人がほとんど死んで圧力が無くなったのも大きい。

709 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 14:35:20.58 ID:MLrGD1b70
アメリカにはチョムスキーみたいな反戦派もいるんだけど、
日本にはあまり知られていない。
彼のような反戦派は、アメリカ国内ではどう見られてるんだろう?

710 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 14:35:32.32 ID:SHmf27iV0
そろそろ通報するか
ネトウヨが騒ぎ出してやがる
ネトウヨ必死やな

711 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 14:35:45.36 ID:PmbTzKfO0
>>138
なんで公約に反してそのハードルを
飛び越えてまで、そして国民の
意思に反してまで
ルーズベルトは戦争したかったんだ?


712 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 14:36:06.71 ID:0ZVRoRZl0
>>688
組織主義、陸軍と言う組織とそこに属する自分達の利権を優先するがあまり、国家としての利益を2番目以降においてしまう
視野狭窄に陥り、陸軍の中の常識が世界の全てでそれを否定することは、陸軍を否定するという環境になっていた

まあ、こういうことは他の国でも割と良くあるんだが、結局の所は手綱をもってしっかりと抑えられないトップを置いてしまう事が悪い

713 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 14:36:22.35 ID:StWVkKmI0
>>701
人間には「家族を守ろうとする本能」があり
この本能が金に化ける

性欲を金にかえるのが売春産業
射幸心を金にかえるのが賭博産業
家族愛・愛国心を金にかえるための発明が戦争利権

つまり現代では金儲けのため以外の戦争はどこにも存在しないのであって
国民は奴らの手の平のうえで踊ってるだけ

714 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 14:36:59.09 ID:NJpK4184O
アメリカ合衆国ハワイ州だよ。ハワイに住んでるアメリカ人は自分達はアメリカ人だと思ってる。日系人でさえ自分達はアメリカ人だと思ってる。サイパンやグアムとは違う。

715 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 14:37:05.59 ID:07Djb9NqP
ルーズベルトが大統領だったのは日米関係には不幸だったね
チャーチルは日本に悪感情あったわけじゃないし、対独戦でアップアップだったから、
イギリスに日本からうまい条件だしてやればあの戦争は回避できたかもしれない

716 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 14:37:18.32 ID:ufFhHAVKO
>>704 そうだな米民主党は対日圧力が強い 日民主党は頭からはじまり総て弱い

717 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 14:37:32.24 ID:MLrGD1b70
>>710
はやく通報しろよ。遠慮はいらん。
で、どこに通報するんだ?朝鮮総連か?

718 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 14:37:35.37 ID:zfk5Jn6wO
>>707
朝鮮戦争に加担したソ連は滅び、中国は大躍進、文革の暗黒時代
一方半島を捨てた日本は高度経済成長
チョンの法則は化け物か

719 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 14:38:02.25 ID:sksiIFJZ0
つうか勝てないのにやれば
さらに制裁強化されるぞ
絶対パールハーバーは自滅させるための
米軍により描かれたわなと思えばいいのでは
アメは山本五十六を英雄的に表現するのが
怪しい
暗号解読されてるの意識しなかったので
ばかだったのでは

720 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 14:38:24.53 ID:6jF6yjBO0
一国が一つの意思に染まる事はない。
どの様な意思が権力を握るかだ。人種差別主義者で反日主義者のルーズベルトが大統領を3期も

721 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 14:38:42.64 ID:DDFWzT5j0
中国、韓国に圧力を加えられ、2日間しか上映されなかった映画「凛として愛」
http://www.youtube.com/watch?v=Hpz5rFqI7jA


722 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 14:39:28.34 ID:Q4U5XHfR0
>>699
>「正しい陰謀」
ここらへんが、今も含めてアメリカらしい評価ですね。そう言えば、アメリカ
政治史には、時々政治力学だけでは説明しきれない謎がとてもチラホラあり
ますね。例えば赤狩りとか、ケネディー暗殺とか、9.11とか。。。
「そのうち公表します法」があったのに、なぜか時効が過ぎても公表されて
ない案件なども少なからず多々♪

723 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 14:39:56.11 ID:S2txZ8vJ0
ルーズベルトと言えば高校の頃を思い出すなあ。

先生:ルーズベルトを知っているか?
男子生徒:ベルトをルーズにして腰パンを決めることですか?

先生:…。では,ルーズベルトの奥さんの名前は?
女子生徒:ルーズ・ソックスでしょ?



724 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 14:39:56.80 ID:uLrZ8fIP0
>>709
デモクラシーナウなどで取り上げられるような存在ですな
米国は共和も民主も超保守だから、それ以外の存在となるだろうね
ジューィッシュであるのはメリットかな

725 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 14:40:15.90 ID:MuYGjiI+0
>>714

ハワイと台湾同様に日本国に編入されることを希望したが、日本国はアメリカに配慮した

726 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 14:40:39.09 ID:zx6D7VH70
陰毛と戦略を計りにかけると、どっち?

727 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 14:41:21.57 ID:UczTkye10
北方領土をソ連にあげたのもルーズベルト


728 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 14:41:22.85 ID:Z160eIdbO
>>723
面白いw

729 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 14:42:07.61 ID:RMctuaLi0
Who but Hoover?
って、どういう意味か教えてエロい人

730 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 14:42:22.71 ID:0ZVRoRZl0
>>711
経済的な問題と外交的な問題と政権維持のためにどうしても必要だった
ヨーロッパがドイツに完全に制圧された場合の問題、イギリスとか第一次世界大戦後にアメリカが貸したお金が一切返ってこなくなったらどうなるかは一目瞭然
結局の所はアメリカという国家が生き残る為には、ドイツの覇権を阻止するのが必要であっただけに過ぎない

731 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 14:42:25.51 ID:MuYGjiI+0
>>725

ハワイは台湾同様に日本国に編入されることを希望したが、外交上アメリカに配慮した。

732 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 14:42:25.79 ID:sksiIFJZ0
アメに次ぐ最強軍隊が抑止力になるんだ
戦争しなくても産油国に行って輸出をしなければ
港封鎖しておどせばいいだけだった
アジア諸国に石油貿易できればよかった
だけでは

733 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 14:42:29.61 ID:YMvUGjOR0
>>657
ちょっと大陸見てこいよ。大連とか長春とか。
バカサヨ、朝鮮人って利口ぶってるけど、中国も知らない、ソ連も知らない。
叩いてるアメリカすらも知らない。
妄想が全てなんだもの。



734 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 14:42:44.91 ID:xAG+0gQu0
もういいよ、そんな事。
戦争が起こってしまった事実は変わらないんだし、
歴史に正解など無いし。

735 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 14:42:59.54 ID:6jF6yjBO0
>>720
誤送信。3期も続けられた事が日本にとって不幸。今のアメリカの動きは、ある意味正常化バイアスとみて良い。現実の政治とは切り離された、歴史として再認識出来る
余裕が生まれたと感じているからこそ、見直しの機運に抵抗がなくなっている。
もし、日本をアメリカが追い込んだとして、その責任を今のアメリカが認識せざるを得ないとすれば、そもそも歴史の再評価など無理。
今の我々とは関係ない過去の話だよ、と割り切り始めた証拠なんだよ。


736 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 14:43:12.58 ID:AN40yuWU0
>>712
憲法上軍のトップに立つ天皇は実際に手綱は取らないが
かと言って首相にはあまり権限が無い
統治構造に問題があったんだろう

737 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 14:43:36.32 ID:GCgVvtJk0
「パールハーバー」日本軍のだまし討ちという大嘘をいまだにアメリカ人を
はじめとして世界中の庶民が信じ込まされているが、ケネディがいみじくも
言ったように、民主主義には、「神話が必要」なのだ。
その神話を作り出し、演出を担当するのが民主主義においての政治指導者の
役割だ。
たしかに、フーバーに言われなくても「パールハーバー」は陰謀だ。
しかし、国家間の交渉に倫理観、大義、正義なぞ望むほうがおかしい。
だまされたヤツがバカというだけだ。これは現在も変わらない。



738 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 14:43:54.04 ID:rq5iZh8V0
チョンの陰棒は短いけど、何か?

739 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 14:44:02.23 ID:zx6D7VH70
ルーズベルトと言えば、ベルトを緩めてズボンを腰まで下げ半尻したファッション

740 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 14:44:28.99 ID:uLrZ8fIP0
>>733
悪いがお前より知ってるよ
俺が言ってるのは東南アジアの話って事くらい、読解力あればわかりそうなものだがw
まあお前には無理だろう



741 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 14:45:20.46 ID:EKexPbzG0
「ABCD包囲網」のCはチャイナというより
蒋介石(Chiang Kai-shek)のCだと言ったほうがしっくりくるんだがな

742 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 14:45:22.31 ID:64VxNs7M0
>>17
やんばダムは?

743 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 14:45:38.18 ID:FoKxvnmX0
日本人との戦いが、いかにアメリカ人に恐怖を与えたか。
今でも激戦の象徴として扱われている硫黄島。
Mariah Carey - Star Spangled Banner(2:11あたり)
http://www.youtube.com/watch?v=Stkup89ArUo

744 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 14:46:03.95 ID:NJpK4184O
山本五十六はアメリカと戦争したら必ず負けると正確な判断をしてた当事では数少ない人。だから開戦と同時に真珠湾を奇襲してアメリカ艦隊を全滅させてアメリカの戦意を挫いてすかさず講和に持ち込むしか方法はないと考えた。


745 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 14:46:17.61 ID:sksiIFJZ0
福一原発に原爆発射設備つくろう

746 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 14:46:48.23 ID:RrAIZ1zh0
あの後 青山のマンションで若い女性をピックアップした旦那様は伊豆のゴルフコースに向かい不倫相手の方と
「いやんバンカー 今日は君にホールインワンだ」などとくだらないギャグを飛ばしながら楽しそうにラウンド。
それが終わると 東京に戻られ西麻布の高級レストランで料理とワインを散々楽しまれると
ほろ酔い加減で店を出た旦那様は路上で何度も相手の方にキスをなさりながら
「もう妻とは何年も寝室を共にしていない。そもそも結婚したこと自体後悔している。
子供さえいなければすぐにでも別れるんだが慰謝料や家を取られると思うと悔しくて離婚もできない」
とおっしゃり 行きつけらしいホテ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ルに消えられました。
\ それから…これが タクシー |  うるさい黙れ   |の領収書です。          /
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\_______/ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                           ∨      (゚д゚ ) < 承知しました。
                          <⌒/ヽ-、__ノヽノ |
                        /<_/____/ < <

747 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 14:46:59.87 ID:Z160eIdbO
>>737
だな

結局は利用されたんだよ日本は

748 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 14:47:07.54 ID:V0PpURFK0
>>744

だったら、ミサイルにごめんなさいって書いて撃てば良いのに。

749 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 14:47:20.80 ID:G8VhtSn50
どいつもこいつも60年前のことをいつまで引きずってるんだよ
50代以下は生まれてもないんだぞ
自分たちが見てきたように怒り狂ったり泣いたり笑ったりしてる奴は一回病院行けよ
頭おかしいんちゃう?

750 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 14:47:53.18 ID:uLrZ8fIP0
アメリカ人はまだバカなりの整合性があるから、言い分はまだ分かり易い
日本は今と変わらず政策に混沌しかない
これが全て
当時正しいも糞も無かったことを思い浮かばせる


751 : ◆Gj..BAKAfo :2011/12/08(木) 14:47:54.33 ID:TavtWhni0
記念カキコォォオォォォォォォォ!!

752 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 14:48:19.46 ID:sIh40mvH0
明治維新は無理があった、田舎侍が天下を取ったから戦争国家になった

753 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 14:49:05.94 ID:/0hlaK+GO
>>720
ルーズベルトは4期だよ。

ま、アメリカが本気で日本と戦争しようとして謀略巡らして、逃れた国自体が無いんだから、あの
時、こうすれば、は本来有り得ないし、自分ならこうした、って言う連中ほど実際は全くアテにな
らないのは、民主党政権で十分に分かったんじゃない?www

で、現在、アメリカは日本に仕掛けた支那事変と全く同じ泥沼のイラク・アフガン事変の真っ最中w

歴史は主人公を変えて繰り返すねw

754 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 14:49:12.67 ID:Z7qVerD5O
もし太平洋戦争がなければ、今頃台湾と朝鮮と満州が残ったのに、もったいねえ。

755 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 14:49:17.32 ID:Q4U5XHfR0
まあ、大恐慌→第二次世界大戦の時代なんて、「狂人」でもなきゃ、国の
リーダーなんて務まらんわな。

・ヒトラー・ムッソリーニ・チャーチル・ルーズベルト・スターリン
どれもどこかがなにか一つか二つ外れてるのは、これは誰もが否定できまい。

・チェンバレン・フーバー・近衛
ここらへんが良識的で常識的でインテリすぎたのさ。

756 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 14:49:33.28 ID:SBWSu1JW0
>“陰謀説”が日米の研究者の間で浮かんでは消えてきたが
うん、今、浮かんだ辺り。

757 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 14:49:38.94 ID:0ZVRoRZl0
>>740
ヨーロッパ列強が支配していた年月と、日本が戦時中に一時的に支配していた期間の成果を比べる事自体が無意味だって
総力戦争中にのんびりと本土から離れた場所のインフラ整備をするほど、日本に余力があるわけ無いだろう

758 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 14:49:47.34 ID:r1UP/FYC0
事前に知ってたのは常識だろ。
未だに卑怯だとか言うやつがいるのか?

759 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 14:49:49.48 ID:NJpK4184O
直訳するとしかし誰がフーバー?だけど意訳は違うんだろ

760 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 14:50:26.35 ID:7mTMz2OV0
というか済んだ話をいつまでもウジウジと言うのは見苦しいだろ

761 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 14:50:32.74 ID:2Qcbk6Ol0
>>688
世の中への不満や、既得権益層への不満。
利権、権力欲、出世欲、そういったものも根源にあると思う。
それを後押ししたのが、軍部の特権意識。
その特権意識を満足させるのが統帥権。
※文民統制が効かない
 軍部の上層部にだけではなくて
 下仕官レベルにまで浸透してた部分もあるのではと。

特に既得権益からは外れた側がより強行に突き動かす原動力になったんじゃないかと。
そこに石原みたいな理想主義も加わってごった煮で余計に政府からの歯止めが効かなかった。
そういう部分もあるのではと。

762 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 14:50:36.57 ID:F8PfxMdMO
>>754
朝鮮はいらないだろ。

763 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 14:50:46.95 ID:uocigevT0
>>657
欧米諸国がアフリカから撤退した時どうしたか知らないんだな
ベルギーがコンゴから引き上げた後の悲惨さとか

764 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 14:51:07.26 ID:BWSMim2R0
まあ、日本もドイツを滅ぼす為にドイツと同盟組んでアメリカと参戦し当たり前に敗戦する事をアメリカと決めていた。
アメリカに日本をプレゼントする代わりに天皇家皇族と薩長藩閥の支配階級維持が条件だった。
天皇家が日本の徳川の地位につけたのはイギリスのお陰なので、天皇家は
イギリス王家を崇拝してる

765 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 14:51:33.05 ID:Xlw2KfQK0
アメリカがドイツに爆弾を喜んで投下したのはその費用を英国が負担したから、
日本に爆弾を落としてもそれは米国が負担しなければならずドイツのように
儲かるわけではない。

それで、戦争が終わってみると英国の資産は使い尽くしていて、だから、
無駄に戦争に掛けた無能なチャーチルは戦後の選挙で勝てなかった。

766 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 14:51:48.74 ID:MuYGjiI+0
>>714

ハワイは台湾同様に日本国に編入されることを希望したが、外交上アメリカに配慮した。

767 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 14:52:07.97 ID:sksiIFJZ0
戦艦アリゾナ以外復帰するとは
夢にも思わなかったか
でも  疑問 
絶対米軍にはめられてるところありそう

768 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 14:52:20.88 ID:zx6D7VH70
日本はアジアの中でもっとも優れた優秀な国だっただけに脅威だったらしい。
あの小さな島国に訪れた異国の旅人が、アジアにこんなすごい国があるってことに
びっくりしたそうな。

769 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 14:52:24.45 ID:znz5VBAa0
>攻撃を事前に察知しながら放置

空母だけは真珠湾から逃がしていた

770 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 14:52:25.43 ID:Z160eIdbO
>>744
誤算は空母が居なかったんだよな

それが痛かった
アメリカのことだから暗号解読されてたんだと思うけど

771 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 14:52:33.90 ID:6jF6yjBO0
>>745
除染技術の向上と確固たる除染体制の確立。
世界の何処で放射能汚染が発生しても、即座に出向いて最新技術を駆使し、短期間で除染!
この様な日本になって欲しい。決して汚す側ではなく、浄化する側に立つべきだよ。

772 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 14:52:34.83 ID:sIh40mvH0
田舎侍が天下を取らなかったら太平洋戦争はおこっとらんよ

773 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 14:52:48.73 ID:PmbTzKfO0
         ,、,, ,、,, ,, ,,
       _,,;' '" '' ゛''" ゛' ';;,,
      (rヽ,;''"""''゛゛゛'';, ノr)    
      ,;'゛ i _  、_ iヽ゛';,    トラトラトラ
      ,;'" ''| ヽ・〉 〈・ノ |゙゛ `';,
      ,;'' "|   ▼   |゙゛ `';,
      ,;''  ヽ_人_ /  ,;'_
     /シ、  ヽ⌒⌒ /   リ \
    |   "r,, `"'''゙´  ,,ミ゛   |
    |      リ、    ,リ    |
    |   i   ゛r、ノ,,r" i   _|
    |   `ー――----┴ ⌒´ )
    (ヽ  ______ ,, _´)
     (_⌒ ______ ,, ィ
      丁           |
       |           |

774 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 14:52:57.72 ID:1aJU0Mxo0
>>16
歴史も知らないとか
中学生以下かよ

775 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 14:53:07.41 ID:TavtWhni0
声無き声が蘇った

776 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 14:54:03.77 ID:StWVkKmI0
>>764
いっけん妄説だがいろいろ納得できる点はある
国内と大陸で大量に増殖してしまった国家社会主義者を
はげしく嫌うとともに恐怖しておられたことからして。

777 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 14:54:08.28 ID:MuYGjiI+0
そもそもハワイはアメリカ領土ではない

778 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 14:54:30.90 ID:MLrGD1b70
戦争中の日本軍の諜報期間の能力ってよかったのかな?
今の日本は、情報戦には弱いみたいだけど。

779 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 14:54:34.02 ID:BEzF79hj0
アメリカって空母100隻も作って何をしようとしてたんだろ

780 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 14:54:45.43 ID:/hO5HPYu0
どうせ攻撃するなら真珠湾なんかではなく、パナマ運河を攻撃した方がと思うんだが、
素人的な発想かな。帰りはどうするなんて突っ込みは無しで。

781 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 14:55:31.44 ID:PmbTzKfO0
>>730
でも、国民が望んでなかったんだよね?
国民以外の何がルーズベルトを
動かしたんだ?
それともルーズベルトの単独暴走?

782 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 14:55:58.58 ID:1Isr3hVY0
朝日新聞は対米開戦を煽った狂気の新聞

783 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 14:56:04.03 ID:uLrZ8fIP0
>>757
だから別に良いのよ
俺が言いたいのは、インフラ作ってやった、解放してやったと、
本気で逝ってるネトウヨが増えたという問題の指摘

784 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 14:56:17.13 ID:e1BK6alV0
>>507
> 日本自身も軍政敷いて、独立させる気は無かったわけだし。

いや、あったよ
朝鮮だって独立させるつもりだったし

785 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 14:56:27.37 ID:sksiIFJZ0
福一原発原爆4発落として廃炉完了すれば
税金の無駄が省けるのでは

786 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 14:56:51.91 ID:Q4U5XHfR0
>>765
普通に考えたら、イギリス帝国の衰退を早めた男、として国内的にとらえても
よさそうなものだが、ま、名目上の「戦勝」とゆるやかな「植民地自立」が、
比較的「良」とされてるのかもね。で、次の選挙では総括って感じ?

787 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 14:57:04.70 ID:cYUKvQjH0
>>749
歴史に無知な国民は国を失うからだよ。

788 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 14:57:42.97 ID:wzJgl1u80
>>729
フーバーだったと思うんだが、、、フーバーて誰?
みたいな意味じゃないか。

789 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 14:58:17.30 ID:uLrZ8fIP0
>>763
コンゴは悲惨だよ
未だ引き摺ってるとも言える
先日も我が愛しのキンシャサで暴動だ
でも俺はアジアの話をしてるんだ

790 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 14:59:12.85 ID:MuYGjiI+0
これもアメリカの陰謀じゃね
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1323322194/

791 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 14:59:30.04 ID:ch84v8Wo0
>>95
日本の軍事政権が半永久的に続いたとの推測は間違い。
世界が帝国主義になれば、それに立ち向かうには政党政権より軍事政権
のほうが適しているからそうなったんであり、平和になれば政党政治に
戻るにことは戦後の世界が証明しているじゃろ。

792 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 14:59:42.46 ID:CxyHmROL0
じゃあ今後は真珠湾がどうこう言われないの?
なら嬉しいけど

793 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 15:00:03.59 ID:wtXs4U8n0
>>783
インフラとかで言われるのは
いまだに日本が作った化学プラント使ってる、朝鮮の話だろ

794 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 15:00:12.42 ID:07Djb9NqP
>>765
チャーチルはソ連と戦後のバルカン半島の山分けを提案したり、
どうも19世紀思考で戦争してんだよな

795 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 15:00:21.42 ID:Z160eIdbO
>>780
計画はあったらしいぞ


アメリカ本土も風船爆弾で攻撃もしてるけどなw

796 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 15:00:23.29 ID:+uw/tLHL0
「卑劣な攻撃」 米大統領、真珠湾攻撃の犠牲者に敬意
http://www.asahi.com/international/update/1207/TKY201112070203.html




797 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 15:00:27.38 ID:AJANvSy70
原爆を落とすことが米兵の命を守る上で正当だというのであるなら、日本との戦争を
回避することが一番重要だったはずだ。
日本との戦争で死んだ米国人に、なんて言い訳する気なのか

798 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 15:00:34.41 ID:bzUfOm330
ベトナムもアフガンもイラクも同じなわけだが
こういった話を積み重ねることで米の強硬派を潰さなければ
また同じことが繰り返されると

799 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 15:01:05.91 ID:cYUKvQjH0
真珠湾の意味が変わってくる。
今まではスニーキーアタックで
これからはスニーキートリック

800 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 15:01:41.25 ID:0ZVRoRZl0
>>781
今のアメリカでもそうだけれど、有権者の意見よりも財界の意見が大事
そもそも民衆なんてものは自分の身近なものと、その時々の身勝手な要求で長期的な視野も無いことを求める、当然正しい知識もない

とりあえず、判らないなら第一次世界大戦とその後のアメリカの経済、そしてアメリカとヨーロッパ各国への資金の流れを一度調べてみれば判る
大恐慌から立ち直れて無いアメリカが、ヨーロッパを失うってことは国が滅びるのと同じだけのダメージになるってことは、政財界の人間は理解していた

まあ、民主党のいうことが全部叶うと思ってホイホイ投票して、能力も無い・実現も出来ない・騙されたって言っているのとあまり変わらない
逆に言えばドイツが何で戦争を始めたかっていうのも、結局のところは経済的な問題なんだが

801 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 15:01:49.90 ID:YMvUGjOR0
>>740
ああ、「日本が」とお前が言うと東南アジアのみのことになるのか。

やっぱり共産主義万歳、中国万歳してて中国語すら読めないような
バカサヨの妄想には付き合えない。

>>757
と思うだろう?本土より繁栄してると言われたのが当時の大陸。
日本国内は食糧不足だった頃に、大陸では終戦まで食い物にも困ってない(もちろん民間人の話)。

802 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 15:01:50.17 ID:NoCXfyhZ0
>>778
http://ja.wikipedia.org/wiki/陸軍中野学校

803 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 15:02:54.59 ID:NJpK4184O
昔のことやろ関係ないって言うけどまだ70年しかたってない。
よその国じゃない、この国の出来事。
昔の上に今がある。
俺のじいさんは戦争で死んだ。
祖母と父は苦労した。
総力戦だったのにじいさんが戦死してるって奴にあったことがない。
おかしいよ。
日本人朝鮮人にいれかわってんじゃねえのか?


804 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 15:02:55.89 ID:JVvdNcFu0
いくら陰謀があったにしても最終的に開戦のボタンをクリックしたのは日本だし。

通販サイトで文句に踊らされていらないものを買っちゃう奴がバカなのと同じです。

805 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 15:03:14.20 ID:b+Iyi9QU0
別にいいけどさあ・・・・ 日本のTVとかじゃ未だにこういうの流さないで自虐やってるよね?

あと教育もさあ・・・・ 狂師とかいつまで占領政策直後の史観持ってるわけ?わかっててやってる?

806 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 15:03:18.63 ID:U4i8NyM20
>>800
まぁ民主主義なんて形だけだよな

807 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 15:03:25.20 ID:uLrZ8fIP0
>>801
気持ち悪いからレスしないでね



808 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 15:03:38.28 ID:/0hlaK+GO
>>657
馬鹿サヨクらしい、植民地の実態知らない言い分だなw
欧米は、植民地のインフラなんて、全く考えたりしていない。
日本の朝鮮や台湾へのインフラ整備が特異だっただけで、欧米は東南アジアから搾取しかしていない。

朝鮮の馬鹿が、日本の植民地で文句言っても、歴史的事実を知っている東南アジアの人間は「朝鮮人は本当の植民地を知らない」と、腹の底から馬鹿にされていがなwwwww

809 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 15:03:52.62 ID:Q4U5XHfR0
>>780
悪くない作戦だと思う。でも西海岸艦隊だけでも充分手強いぞ。それに、
結果論で言えば戦争は4年間続いたのだから、パナマ復旧や南端ルートと言う
二次策は米国側に残存する。
ただし、ミッドウェーは比較的に有利になるので、どっちにしても、長期戦。

油切れで。。。orz

810 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 15:03:59.84 ID:StWVkKmI0
開戦ボタンをクリックしたのもアメリカの傀儡日本人だという可能性は?
クウェート侵攻なんてまさにそうだったわけだが

811 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 15:04:15.68 ID:Hn68/WdO0
ルーズベルト=人種差別主義者。特に日本人を嫌っていた。


812 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 15:04:28.11 ID:anAMon510
シュタインベルガーの76年、1本とってあるよ。

813 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 15:04:49.24 ID:Z160eIdbO
>>778
最近よくテレビでやってるだろ
日本の女性スパイとかで

当時は世界最高峰の諜報機関だったよ

814 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 15:05:10.69 ID:YMvUGjOR0
>>807
逃げるなら最初から知ったかするなよ、みっともない。
だから左翼は馬鹿にされる。



815 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 15:05:18.50 ID:cYUKvQjH0
なんと言おうとアメリカは中国と戦争をしなきゃならないんだ。
これが歴史の裁き。

816 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 15:05:30.68 ID:Ep/ixtvJ0
原爆投下を正当化することだけはやめてくれたら、もうお互いすべてを水に流せるよ

817 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 15:05:34.57 ID:uLrZ8fIP0
>>808
はっはっは
2ちゃん止めて真面目に勉強し直せw
恥ずかしいわ

近寄ってくるんじゃネー

818 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 15:06:16.42 ID:0ZVRoRZl0
>>783
インフラと開放はべつだろう?何で一緒にセットにしてるの?
植民地解放のさきがけになったっていう主張については、実際に解放運動に関わった現地の指導者の発言や、現実に今現在のその国での歴史的評価でも言及はされている
日本の中の自虐的見解ではそうではなかったとしても、実際に列強の支配からの開放のため現地に尽くし協力した日本人が少なからず居たのは事実だから

日本の総意として取り組んでいたわけではないが、そういう一面が無かったわけではないと言うのも間違いないってだけ
開放自体は切欠となったのは歴史的事実、それとインフラ云々はまた違う話だから

819 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 15:06:24.07 ID:JVvdNcFu0
天皇が絶対に止めろ、開戦したらおまいら全員死刑ってはっきり言えばよかったのですよ。
何のための天皇ですか。

820 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 15:06:58.10 ID:uocigevT0
>>781
やっぱり個人的に日本人への憎悪・嫌悪があったんじゃないかなあ
人種融合には肯定的だったけど「但し日本人は除く」だったし
さしたる理由も無く日系人を強制収容所に閉じ込めたり

821 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 15:07:00.07 ID:z/y6ct5F0
古傷を抉ってみました フーバー

822 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 15:07:08.45 ID:2p2XV/EZ0
>>803
じいさんは生還したが、叔父が学徒出陣で戦死してるぜ

823 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 15:07:24.31 ID:1d4H3c9y0
共産主義革命→NYのユダヤ財閥シフが、トロツキー以下ボリシェビキを援助して起こさせる
ヒトラー→ロスチャイルド家が援助、ユダヤ人を迫害させ、イスラエルにユダヤ人
が集める様にに仕向けさせる。

フランス革命以来の大規模な出来事の殆どが、一部の連中の下での自作自演と言える
因みに、フランス革命後の数々の戦争では、両方にロスチャイルド家が金を貸してい
る。普仏戦争しかり、ナポレオン戦争しかり。戦争が有る度に、儲けて膨れて今に至
る。何故か、イングランド銀行やFRBも、こいつら少数の貴族家族の集合体が所有して
るというおかしな世界へ。

824 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 15:07:43.93 ID:uLrZ8fIP0
>>814
だって気持ち悪いんだもん
アンタ本当に何も知らないだろうし
からんでも意味ないんだよ

少しは自分の足で海外歩いてこい


825 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 15:07:44.86 ID:F8PfxMdMO
>>784
併合する前はね。
莫大な投資をして併合するよりも独立してロシアに対して共闘しようとしていた。
でも独立する気もなく併合反対派の伊藤博文を暗殺に至るほど堕落しきってたから、仕方なく併合した。

826 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 15:07:49.05 ID:+uw/tLHL0
【真珠湾攻撃70年】
フーバー元米大統領の実績再評価を
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111207/amr11120722420010-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111207/amr11120722420010-n2.htm

日本を巧妙に対米戦争へ…「幻の禁書」邦訳で日の目
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111208/amr11120807480001-n1.htm

真珠湾攻撃から70年 ア メ リ カ の 陰 謀 だ  っ た こ と  が 確 定
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/news/1323319461/
旧 海軍の暗号方式  真珠湾前に解読 米軍史料発見で新説
ttp://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2011120890070334.html

827 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 15:07:58.57 ID:b+Iyi9QU0
>>657
バカサヨの大好きな韓国人からの、ありがたいお言葉だぞ☆
チョンも年長者のいう事なら黙って聞くだろう?なんちゃって儒教だし。


韓国人研究者、朴鉄柱氏(1967年10月)

「日露戦争と大東亜戦争──。この二つの捨て身の戦争が歴史を転換し、アジア諸民族の独立
をもたらした。この意義は、いくら強調しても強調しすぎることはない。
大東亜戦争で日本は敗れたというが、敗けたのはむしろイギリスをはじめとする植民地を持った欧米諸国であった。
彼らはこの戦争によって植民地をすべて失ったではないか。戦争に勝ったか敗けたかは、戦争目的を達成したかどうかによって決まる、
というのはクラウゼッツの戦争論である。日本は戦闘に敗けて戦争目的を達成した。日本こそ勝ったのであり、日本の戦争こそ、“聖なる戦争”であった。
ある人は敗戦によって日本の国土が破壊されたというが、こんなものはすぐ回復できたではないか。二百数十万の戦死者はたしかに帰ってこないが、
しかし、彼らは英霊として靖国神社に永遠に生きて、国民崇拝の対象となるのである。」

828 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 15:08:04.42 ID:JVvdNcFu0
>>816
原爆に限らず住宅地の空爆は当時でも明白に国際法違反ですからね。
被害者は日本だけじゃなく、ドイツもドレスデンなどをめちゃくちゃに破壊されてる。

829 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 15:08:04.34 ID:umHo7DNO0
>>804
だよね。張作霖爆殺、満州事変。統帥権を振り回し、いたずらに戦域を広げちゃって
国際世論を味方に付けず、アメリカに口実を与えちゃったのが悪いんだよ。

830 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 15:08:05.29 ID:BEzF79hj0
はっはっは


はっはっはwww


あっはっはっはっはwwwwww

831 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 15:08:22.13 ID:cYUKvQjH0
フィリピンに軍政を敷いた日本は
あの地にあう稲の改良とかやったなあ。
負けたとはいえかなりの日本支持派が居たっていうのは
かなり日本も善政を敷いていたってことだ。

832 :アニ‐:2011/12/08(木) 15:08:30.08 ID:sWzzVMzM0
>>810
いやそうだろ
オレはそう考えるよ

833 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 15:08:32.07 ID:EKexPbzG0
「日本はタイより弱い」「日本は中国大陸の戦いでもう戦争する気力なんか残ってない」「シンガポール要塞は東洋のジブラルタル」
戦前の嘘八百の対日プロパガンダは開戦劈頭の日本の快進撃ですべてがひっくり返った
それまでの勇ましい報道と現実の白人の姿はまったく逆だった
だからこそ南洋の人々は日本軍を喝采したし、それまでのプロパガンダが逆に作用した例となった

834 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 15:08:42.13 ID:YMvUGjOR0
>>817
お前、バカばっかのバックパッカーだろ?
いろんな国をチラ見しただけでやたら自信満々で、適当な嘘を言うからすぐわかる。


835 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 15:08:52.67 ID:MuYGjiI+0
テロの標的となっているアメリカは敗戦国

836 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 15:09:01.11 ID:gHfP/CwjO
ペリーとハリスがアホな開国交渉したのがそもそものはじまり。

837 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 15:09:13.93 ID:LpZQcaD50
>>808
世界中からにしてくれよ。
アフリカなんて、人まで搾取の対象だったし、
南アメリカなんて文明一つアボ〜〜〜ンされてるんだからね。

838 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 15:09:16.26 ID:6jF6yjBO0
>>753
4期か、了解。
ただ、日本は戦争に引きずりこまれながら緒戦を有利に展開。これはアメリカの誤算。日本では太平洋戦争は終始アメリカの余裕の戦い、日本だけ必死ってイメージで語るけど、
アメリカの戦史家は、日本有利の講話に持ち込むチャンスがあったと分析。山本の狙い通りの大戦略を踏み外さずに進めれば、原子爆弾の投下もなく、朝鮮半島や台湾の返還もなかっただろうと読み解いている。
日本は緒戦の大戦果に浮かれて、計画にない戦線拡大(つまり絶対防衛圏の拡大)を行った。
米豪補給路の遮断は開戦前の戦略にはなかった。これで、アメリカは太平洋戦線への大艦隊投入を決意したとされている。
アメリカは飽くまでも対ドイツを念頭に置いていた。アメリカにしてみたら、ダシにしたはずの日本が予想以上に強すぎた。
豪州も狙われる、と恐怖したアメリカに、対欧州戦線に振り向けるはずの戦力を太平洋戦線に振り向けざるを得なかった事が敗因であると結論づけている。
日本はグアム、フィリピン、スマトラ、シンガポールのラインより先には突っ込まずに、米豪との睨み合いを継続しつつ、各陣を要塞化し
消耗を減らすべきだった。当時、まだまだ戦力が温存されている間、インドシナと日本本度のシーレーンのみの防衛に特化していれば良かった。
日本軍が増長し、欲張った行動をとったことが全ての敗因である。勝てる戦争を自ら放棄したのだ。

839 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 15:09:25.78 ID:rq5iZh8V0
日系442連隊がいなければ、連合軍も戦争に勝てなかった
白人はヘタレ

840 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 15:09:38.48 ID:StWVkKmI0
>>829
その無謀な軍部独走がコミンテルンあるいはコミンテルンのバックにいる欧米財閥の指令・誘導
だったとしたら

841 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 15:10:12.14 ID:TVVCycix0
まとめ

・日本の戦争目的は欧米諸国に比べれば、一番非侵略的。
 ・今の価値観なら正義に近いのは日本。(人種差別撤廃)
・非欧米国で先進国は当時は日本だけ(今もかな?)
 ・要するに少数派だった。
・負けたのは大変残念だった。

842 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 15:10:46.41 ID:2p2XV/EZ0
>>810
そんな奴にクリックする権限を与える時点でオワットる
今の日本が、かなりヤバイ状態に見えて仕方ないが・・・・・

843 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 15:10:55.29 ID:0ZVRoRZl0
>>757
いや、だから満州や朝鮮半島・台湾とか、太平洋戦争中に支配した場所じゃないしもともとどこかの植民地じゃないだろ?
朝鮮半島へのインフラにお金を注ぎ込んだ性で、東北大飢饉とかで内地はかなり悲惨な結果になったっていう歴史的事実もあるが、これは植民地化ではなく同国化政策を取った為

戦時中に物資不足とかになったのは、結局の所は輸送の安全が確保できなくなって物を運び込めなくなったから

844 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 15:11:05.92 ID:uLrZ8fIP0
>>818
まあインフラはいいや

解放ね

確かに何時は幾つかあるが、実態はなあ
ベトナムにしても、インドネシアにしてもさあ
右翼の戯言なんだよね
敗戦後の保身と小さな橋の拡大解釈もあるんじゃないの?
少しくらい気になるならもっと状況など調べ直せば?

845 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 15:11:23.80 ID:ch84v8Wo0
>>757
日本の植民地主義は新植民地主義と言うべきものであって

台湾や朝鮮にインフラ整備したのは奴隷として酷使するより

ある程度、富まして搾取したほうが、より日本のとくになるからだよ。



846 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 15:11:30.26 ID:tBprwavQ0
知ってた
だいたいあってる

847 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 15:11:31.99 ID:zWSB8fBCO
ttp://m.webry.info/at/33109244/201002/article_36.htm;jsessionid=280D95CE0933B9F53507792C3630E61C.1014bblog403

848 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 15:11:44.55 ID:MuYGjiI+0
>>714

ハワイは台湾同様、日本国に編入されることを希望したが、外交上アメリカに配慮した。

849 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 15:11:51.72 ID:JVvdNcFu0
原爆ができてからこっち、全面戦争ってのはできなくなってる。
全面戦争を存分にやって、実験をするには、太平洋戦争が最後の機会だったのですよ。
だからアメリカとしてはどうしてもやりたい戦争だった、そして一回は原爆もテストしたかった、
っていうのは事実として動かないでしょう。日本はソ連と組むぞとと脅すか、いろいろと上手く立ち回ったら
ちょっとは変わっていたかもしれないが。

850 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 15:11:58.22 ID:AN40yuWU0
>>840
そんなもんに騙される指導者に問題があるな

851 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 15:12:15.93 ID:4KVsX0WS0
>>181
当時アメリカ国内ではマルキストの移民による工作活動が行われていた。


852 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 15:12:23.91 ID:NJpK4184O
天皇に実権なんかないやろ。陸軍の東条が総理大臣で海軍邪魔してばっかりた゛ったし。

853 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 15:12:35.48 ID:umHo7DNO0
>>840
そんなもん言い訳でしょ。結局は統帥権という曖昧なもんがそのままの状態で続いていたシステムが
時代について行けなかったんでしょ。コミンテルンに騙されちゃって無謀な戦争しちゃいましたって
口が裂けても言えないよ。恥ずかしい。恥。

854 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 15:13:15.56 ID:aKlKnfOH0
賠償しろとは言わないが、戦争の後にアメリカが置き土産で残した在日は
さっさとアメリカが引き取るか祖国に帰らせるように日本に圧力かけろよ!!!

855 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 15:13:43.49 ID:TavtWhni0
アメリカが戦争を導いたのは明らか。

856 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 15:13:48.73 ID:Vd44scFV0
ルーズベルト;民主党

フーバー;共和党

857 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 15:13:53.85 ID:0ZVRoRZl0
>>809
パナマを上手く叩けたとしても、武器弾薬を消耗して燃料も心もとない中、反撃を狙う太平洋艦隊の主力が全部残ってる方向に帰るって自殺行為
真珠湾攻撃にしても、どれだけ被害を出さずに日本まで艦隊を戻すかに注意を払ったかを考えれば、到底実行できるはずが無い

858 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 15:14:05.77 ID:/0hlaK+GO
>>811
>ルーズベルト=人種差別主義者。特に日本人を嫌っていた。

ついでに、ヒトラーと同じ反ユダヤ主義者でもあるんだねw
日本で杉原千畝や松岡洋右が満州に逃げてきたユダヤ人を助けていた時、ルーズベルトはオランダ
から逃げてきたユダヤ人を欧州に追い返し、その大多数がナチスに処刑されている。

859 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 15:14:21.31 ID:LpZQcaD50
>>714
ハワイ革命でクグレ、バカと言ってみるw

860 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 15:14:55.24 ID:cYUKvQjH0
>>849
あの当時欧米は共産主義がどういうものか全く分かってなくて
自由社会の脅威とは考えてなかったからどうかな。
それを知ったのは朝鮮戦争やスターリンの実態が分かってから。

861 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 15:15:28.18 ID:aKlKnfOH0
ついでに最新原子力発電所開発は日本なりに地道にすすめていくべき

日本の技術はアメリカも恐れている
原子力発電所があれば1週間で核爆弾が何発も製造できるから

だから最新式の安全な原子力発電所つくれ!!!

862 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 15:15:40.45 ID:1aJU0Mxo0
>>844
スカルノに呪い殺されれば?

863 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 15:16:49.51 ID:jU/zrtAG0
>>380
嫌がらせに満鉄の一番ロシアと接してるところを渡しちゃえば良かったんだよw
そしたらアメリカ苦しんだはずだし害が及ぶときには必ず共同歩調になったはず

864 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 15:17:28.98 ID:MuYGjiI+0
>>861

稚内と知床に原発10基ずつ配備がベスト

865 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 15:17:46.37 ID:1wkY0V+y0
>>808
目くそ鼻くそじゃねーかw

866 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 15:19:00.52 ID:EKexPbzG0
>>853
>統帥権という曖昧な...システムが時代について行けなかった

うーん、自衛隊のトップが菅とか野田とか、現実の世界も笑えないぜ
今こそ統帥権が必要に思えるけどな

867 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 15:19:21.34 ID:F8PfxMdMO
>>855
アメリカというよりコミュニストだね。

868 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 15:19:22.05 ID:/0hlaK+GO
>>853
コミンテルン=共産主義者が日本をアメリカとの戦争に追いやったことは、たしかに日本共産党も革
命的マルクス共産主義者も口が裂けても言えんだろうwww

869 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 15:19:51.02 ID:SZcpSL8J0
山本五十六あたりも同類の戦争キチガイだったみたいだし、どっちもどっちか

870 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 15:20:05.75 ID:duxq4IJ0O
>>861
つーか、核武装しろ

871 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 15:20:06.26 ID:sksiIFJZ0
北朝鮮アメリカにあげなかったのだけがかえすがえす
悔やまれる

872 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 15:20:06.95 ID:b+Iyi9QU0
>>823
マルクスもレーニンもユダヤ人でロシア革命や日露で資金援助したのもユダヤ、、アメリカ大統領も側近もほとんどユダヤ人
大企業の財務担当もユダヤ人、中小企業もユダヤ人がネットワーク貼ってて、世界の通信社もユダヤが占めてる。


超一流のスパイとして活躍したアンヘル・アルカサール・デ・ベラスコは、「第一次と第二次の2つの世界大戦は、二派に分かれたユダヤ資本家らの争いに起因した」と語っている。

873 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 15:20:55.40 ID:cYUKvQjH0
まあ日本が負けてなかったら
今ごろ日本の中に朝鮮人がうじゃうじゃ。
君たちのとなりや会社の上司が朝鮮人。
俺たちもいつのまにか朝鮮化。

874 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 15:21:22.91 ID:MuYGjiI+0
>>871

南もだよ

原爆の被害よりヒドイ

875 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 15:21:46.43 ID:2Qcbk6Ol0
>>698
>日本は戦争を避ける為の努力は最大限行っていたことは事実だ。
こうなってくると自慰史観になっちゃうと思うんだけど。

南部仏印進駐後で、米の態度が明らかに変わっている。
それを受けて、日本は本気で焦って、持ち出してきたのが近衛の日米首脳会談。
ここに至るまでに、近衛が日米交渉に乗っかれなかったのは、松岡の意見を伺わないと動けなかったから。
松岡は、独との関係を大事にして日米交渉を潰す。

ただドイツべったりで、更迭された松岡も南部仏印進駐には反対。
松岡自身も、対米開戦には反対というか、勝てるわけが無いのはわかっていたんだよね。
米との交渉をどうするかという手法で、東條や近衛とは別の
ドイツの勢い頼みで米に圧力をかけて有利に交渉を進めようという思惑。

一方日米交渉には乗り気だった軍部(一部海軍中堅派が反対などはあったみたいだけど)はというと
バスに乗り遅れるなで、南部仏印進駐。
南部仏印進駐すれば、米から石油禁輸すると言われていたのに、
都合のいい米英可分論で、米は実際には強気に出てこないと見誤る。

しかし、東條含め政府の外交交渉に明るい人物は、通用しないことが分かっていた。
だからこそ、東條は最後まで平和進駐に拘った。
富永など強硬派は、渋るヴィシー政権側に軍事的な圧力をかけ、強引に国境越えて戦闘が発生するなどしている。
それを東條は厳しく諌めている。珍しく。
軍事的な圧力と交渉期限がきての強行侵攻を、ギリギリのところでなんとか平和進駐という形にまとめたようとした。
結局、石油の禁輸をくらって、米の態度を硬化させてしまったけど。

これらを最大限の努力と言えるか。については、無理があると思う。

876 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 15:21:56.99 ID:NJpK4184O
山本五十六は米豪遮断なんかできん、せいせ゛い交通妨害ぐらいだと米豪遮断作戦には反対してた。もしミッドウェイが成功したらハワイに攻めこむ計画だった。

877 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 15:21:58.81 ID:0ZVRoRZl0
>>844
日本国内のソース以外で、完全否定を立証できる根拠ってあるなら出して欲しいものだけれど?
少なくとも解放運動や実際に独立した際、日本に対して感謝の言葉を上げている現地の人間が存在するのを否定することはできないよ
右翼政権だろうが独裁政権であろうが、実際に独立する為の手段・主法・統治は現地の人間が選んだ事なんだから、それを根拠にはできない

あるんじゃないの?とか戯言とか拡大解釈じゃないとか、疑ってるだけで根拠が何も無いじゃない
ま、それ以前に植民地支配後にそのまま民主政権に問題なく移行できた国がどれだけあるのか、それくらい知ってるよね?

878 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 15:22:48.18 ID:/0hlaK+GO
>>865
>目くそ鼻くそじゃねーかw

こいつは、日本語の意味を知らないw
やはり、朝鮮だったかwww

879 :アニ‐:2011/12/08(木) 15:22:51.64 ID:sWzzVMzM0
戦争の親玉は資本なんだがな
戦争になーれ、終わったらバカになーれで
今こんなにバカが増えてる

880 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 15:22:54.94 ID:pZmXPIli0
あの戦争は、結果的に白人の植民地主義を終わらせた功績は大きい

881 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 15:23:30.17 ID:Vd44scFV0
>>827
韓国人でも、そんな事言ってる人がいたんだ…
その人について、もう少し詳しく知りたいのですが
どこを見ればいいですか?

そんな事言ってたら弾圧されたのでしょうか?

882 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 15:23:37.98 ID:Zvn6M7Ju0
ヒーハー!

883 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 15:23:41.81 ID:jU/zrtAG0
>>871
半島が南北で別れたおかげで日本が伸びる原因になってるけどな
勝手に戦争して全部壊しちゃったから。壊れなかったら朝鮮は日本を踏み台にしてもっと伸びてたかもな

884 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 15:24:01.67 ID:fUMXCe4K0
真珠湾攻撃を大喜びしたのはチャーチル
それによってアメリカが対日対独の両方に参戦してくるから
それまでドイツにフルボッコされてたのを逆転できるって喜びまくった
でもその2日後プリンスオブウェールズが撃沈され大号泣したらしいw

885 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 15:24:07.20 ID:1m9fAAS50
いえ〜い無限地獄にいるルーズベルト見てる?

お前が変な幻想抱いてた支那は戦後真っ赤になっちゃったよ
あ、お前は共産主義に寛容だったから別に構わないかwww
このド悪人が!地獄で永遠に苦しんでろ!!

886 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 15:24:10.09 ID:gPOFQNx40
>>844
戯言って割には、インドネシア独立宣言に
「17805(皇紀2605年8月17日の意味)」ってあるわけだが。

いまでも、カレンダーに皇紀が書いてあるし。

887 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 15:24:28.61 ID:0ZVRoRZl0
>>845
そもそも新植民地主義って言葉自体理解していないでしょ?
ぜんぜん定義が違うんだけれど

888 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 15:24:40.59 ID:NoCXfyhZ0
特亜の反日、抗日感情も日本にとっては
アメリカとの血の同盟の強化要因になるんだよね。
本当は日朝正常化、中国の民主化がなされれば東アジアの安定になるんだろうけど
欧米諸国はそれに承知しないだろうから、すごく難しいだろうね。

889 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 15:24:40.49 ID:hHRN6yXm0
いまさら言われてもね。ロシアから北方領土を取り戻すための
手伝いでもしてくれよ。あと竹島もね。

890 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 15:25:04.12 ID:nt4tW+HK0
仮にルーズベルトが狂ってたにせよ、国家利益をもたらす者としてはその地位に相応しい仕事をしてるでしょ。
対米交渉中に南部印進出とか当時の日本はどんな考えがあったのか分からん。

891 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 15:25:44.92 ID:PmbTzKfO0
ウヨク?とか言う連中は
チョン氏ねとから在日は祖国に
帰れとかシナチクとかいってるけど、
アメリカにはおとなしいよな?

あれって言いやすいやつにだけ
強くいえる内弁慶というかアスペ
とみなしてよい?

892 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 15:26:15.11 ID:cYUKvQjH0
日本海さえ守れれば日本は戦争なんかしなかった。
大陸に進出したのは朝鮮半島が混乱をしてたから仕方なかった。
しかし今は十分に日本海を守れる。
だから戦争はしない。
そして朝鮮を保護もしない。
勝手に混乱してろ。
そしてこっちに来んな。

893 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 15:26:43.56 ID:jU/zrtAG0
>>889
ソ連が崩壊するときに千島列島に自衛隊送り込んでしまえば
戦うまでもなく戻ってきたんだけどな。当時なら抵抗なかっただろう

894 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 15:26:55.22 ID:hHRN6yXm0
こんな資源もない狭い国に8000万人も人を増やしたらそりゃいずれはどこかと衝突することになるのは明白だったわけで。食料確保よりもコンドームを米国から大量輸入して、人口調整したほうがよかったような気もするな。

895 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 15:27:01.33 ID:1aJU0Mxo0
>>881
韓国人つっても所詮は教育の賜物だからね

オリンピック選手で親に捨てられてアメリカの養子になった韓国人がいるんだけど
偉いまともな選手だぞ

生みの親を探そうとしたら
何人も立候補してきてドン引きしてたけど

896 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 15:27:10.38 ID:Q4U5XHfR0
>>863
満州ケーキを1/5あげて共犯にすれば良かったのかもねぇ。(あくまで結果論)

897 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 15:27:43.28 ID:1aJU0Mxo0
>>886
インドネシアを出したことにより逃げ出したようです

898 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 15:27:50.63 ID:MuYGjiI+0
>>889

アメリカが竹島・対馬は韓国領土だと言ったらどうする?

俺なら原爆持ちの戦闘機でワシントンに突っ込むけど〜

899 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 15:28:11.24 ID:YMvUGjOR0
>>883
中国やソ連から直接、圧力を受けただろうから無理じゃないかね。
大陸王朝の属国だった半島の歴史の繰り返し。
逆に共産圏に入ったとしても悲惨なのは歴史が証明してるし。


900 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 15:28:38.03 ID:QVNK/0yi0
ワレキシュウニセイコウセズ
って言って欲しかったなw

901 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 15:28:58.07 ID:2Qcbk6Ol0
>>827
>日本は戦闘に敗けて戦争目的を達成した。

日本の戦争目的は、アジアの解放ではないよ。
後付けで、現地抱きかかえのためにつけたのがアジアの解放。

実際は、軍政を敷いて、アジアの国の独立を容認しない方針。国策としてね。
ビルマとフィリピンは別だけど。

インドネシアにしても、独立を煽ってオランダ追い出すのに協力させているけど
今村軍政の融和政策には大本営は猛反対。
更迭してからは、厳しい軍政と搾取をしている。
国旗・国歌も禁止。アラーへの拝礼も禁止。

902 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 15:29:30.50 ID:F0zyeZYGP
ルーズベルトの策略って戦争相手に策略がないわけないんで、
勝ち目がないのわかってて
勝手に突撃していった山本五十六のアホさが際立つだけだからなあ。

903 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 15:30:02.48 ID:fapxnXus0
共産主義との最前線が当時は日本だったが、日本を手に入れたせいでアメリカが共産主義と対峙する事になったというアレ。

904 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 15:30:04.27 ID:gPOFQNx40
>>897 なるほど・・・詰まらんですね。

905 : 【九電 79.0 %】 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 株価【E】 安崎上葉@FREE TIBET ◆giKoK4gH6I :2011/12/08(木) 15:30:11.10 ID:NL/4yyXC0
>>891
日頃の行いの差。
自覚すら無い時点でダメダメ。

906 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 15:30:50.94 ID:fUMXCe4K0
>>892
当時の日本の政策はリゼンドルの建言による

「北は樺太より南は台湾にいたる一連の列島を領有して、支那大陸を半月形に包囲し、
さらに朝鮮と満州に足場を持つにあらざれば、帝国の安全を保障し、東亜の時局を制御することはできぬ」

907 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 15:31:15.09 ID:1m9fAAS50
拝啓ルーズベルト様

お前はスターリン及びヒットラーに遜色ない大悪党です

908 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 15:33:00.59 ID:fapxnXus0
というか、その後のレッドパージがなぜ起こったか、そのタイミングを考えればすぐ分かりそうなもんだが

まあ、理解しないで華々しい勝利のままでいたいんだろうな。

909 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 15:33:02.03 ID:uLrZ8fIP0
>>877
甘いな
正当化するために右翼連中がそれを取り上げることを否定するなら
合ったことの事実の一つとして済む話を、英雄解釈じゃあお話にならん
戦況不利になった日本がインドネシア人を殴る蹴るしてきたのは証言もあるし事実

910 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 15:33:04.17 ID:F0zyeZYGP
ルーズベルトの狡猾さと
山本五十六みたいな軍部のアホさが組み合わさると
200万人が死ぬってことだろ。
野田豚やべえ。アホだから。

911 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 15:33:17.45 ID:4KVsX0WS0
>>803
戦中の召集は20代が主。30代は末期に召集がかかり補充人員として戦地に赴くもの、本土に残り後方担当
となったものに分かれた。
当時の生死は本当に運だった。だから、生き残った人達は「自分は生き残ってしまった」と言い口を閉ざす人
も多かった。
同期、そして自分より若い人達が死んでいった事への後ろめたさと残された者としての責任から復興に邁進し
た人達の心情を察してほしい。


912 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 15:33:59.91 ID:1aJU0Mxo0
ソースはないけど事実である(ドヤァ

913 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 15:34:04.17 ID:Vd44scFV0
一連の戦争は全部

共産主義者の陰謀じゃなかったの?

ソ連・中国だけじゃなくて

日本もアメリカもヨーロッパも

全部真っ赤に染めようとしてたんでしょ?

914 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 15:34:18.39 ID:LpZQcaD50
>>902
ルーズベルトはアメリカ国民をどう説得して戦争に突入していこうかと考えたんじゃなかった。
アメリカは孤立主義を貫いていて、ヨーロッパの戦争などには全くの無関心、
関わり合いたくないと思ってたんだからね。
それが真珠湾攻撃で一変した、ラッキーと思ったのはチャーチル。
ある意味、日本は律儀に日英同盟発動したんだよねw

915 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 15:34:39.21 ID:4JWYm2Cs0
太平洋戦争末期の昭和19年(1944)10月。

敗色濃い日本に突如、大戦果が報道された。
日本の基地航空部隊が空母11隻撃沈をはじめアメリカの機動部隊を
壊滅するに等しい戦果を挙げたとされた「台湾沖航空戦」の大本営発表である。
日本国民はこの報道に驚喜した。
首相は国民大会で戦勝を祝し、天皇からは御嘉尚の勅語が発せられた。
誰もがその大勝利を信じて疑わなかったのである。

しかし後日、この大本営発表は全くの誤報であったことが判明する。
アメリカ機動部隊の空母は実は一隻も沈んでいなかったのである。

http://www.youtube.com/watch?v=r_LuXv9_0Qc


916 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 15:35:03.03 ID:/Ai0n4uz0

偉大なるフーバー元米大統領がネトウヨ呼ばわりされていると聞いて
護衛のためにすっ飛んできました




917 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 15:35:03.89 ID:ZzOgzx0Y0
知ってたよ、アメリカ人は知らなかったのか

918 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 15:35:10.51 ID:uLrZ8fIP0
そもそも大東亜戦争肯定者は自己中理論しかない罠
その日本にも裏切られてザマアだが

919 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 15:35:11.66 ID:1m9fAAS50
靖国神社の修猷館にルーズベルトの写真がスターリン、ヒットラーと一緒に並べられて
展示されてた時アメリカから抗議が来たんだってなw

>>903
戦後世代のアメリカ人もルーズベルトの犠牲者だなww

920 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 15:35:17.62 ID:/0hlaK+GO
ABCDラインのうち、アメリカは現在、イラク・アフガン事変の泥沼、イギリスは殆どの植民地
を喪い帝国解体、支那国民党は大陸から追い出され、内省台湾人から嫌われ、共産匪は不動産バブ
ル崩壊のすぐ手前w

オランダもインドネシアから追い出され、今やイスラムとの人種問題の真っ最中w
ソ連も崩壊で、今のロシアも経済がヤバイw

こう見ていると、あの戦争の本当の勝者は誰だったのかな?w

921 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 15:35:30.07 ID:NoCXfyhZ0
>>891
右翼にもいろいろいるじゃん。
大東亜主義の人は八紘一宇の思想があるから特亜に親近感もあるし、
思想的には左翼と親和性はあるよ。
新米右翼は親韓でもあるから、新米のみ支持の人は
右翼ではなく単なるネトウヨでしょ。

922 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 15:36:03.94 ID:DcJHJWX/0
当時から日米安保があったら、欧州の焼け野原を日米でおいしくいただけたのに

923 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 15:36:18.05 ID:0ZVRoRZl0
>>909
意味のわかる日本語で書いて欲しいな、何を言いたいのかわから無い
少なくとも私の書いた文章を読んで無いのか理解して無いのは、一切書いてない事を書き連ねてるので判るけれど

戦時下だろうが平時であろうが、暴力事件はどこでもある話だけれどそれが何か?
一兵卒が起こした犯罪がなにか関係あるのかい?

924 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 15:36:32.73 ID:Q4U5XHfR0
>>902
アホさと言うか、むしろ確信犯と言うか。
駐米任期も少なからずあった山本さんが「どうなったら米国世論は爆発する
か」くらい読めなかったとも考え難い。
わかってて導火線に火を点けた感が強いと、個人的には思うんだけどねぇ。。。

事後録で「私は短期決戦派だった」言われても、イマイチ信用できないのは
そこらへん。

まあそうすると、山本さん内通説も少なからず出て来るワケで、交友関係上
この疑惑は拭いきれない。

925 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 15:37:16.68 ID:wmfAZNYH0
>>10
人間性と有能さ加減は反比例することが多いな。少なくとも政治の世界では。

926 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 15:37:28.72 ID:F0zyeZYGP
どうせアメリカが対ドイツのために開発してた
原爆の製造に成功した時点で
第2次大戦は根本的に終わってたんだから
たった2年の間の日米間の戦闘はいずれも無駄だったんだ。
日本名物先送りで対処してれば
簡単に無駄死には防げたんだから。
まあ日本から軍部カルトを消滅させるための革命を
外圧で行ったという意味で受け取るしかないのだろう。

927 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 15:38:25.86 ID:NJpK4184O
なんだアメリカのハワイ王国侵略の頃のことを言ってるのか。俺が言ってるのは真珠湾攻撃当時のハワイ住民のことだよ。

928 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 15:38:31.58 ID:0ZVRoRZl0
>>918
証拠も無く、根拠もなく、ただ一方的にレッテルを貼って事実を認められないあなたは何なんですか?

929 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 15:38:57.47 ID:uLrZ8fIP0
>>923
独立ではハノイを援助して、ベトナム戦争は米国に協力した
勿論敗戦後の日本に選択肢はないとしても、この矛盾だらけの論理を
ネトウヨが振りかざすことの恥ずかしさは感じないのか?
あんたがそうとは言わんが


930 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 15:39:40.11 ID:ch84v8Wo0
とにかく
個人でも負ける喧嘩をするやつは馬鹿だけど
相手を値踏みできないで喧嘩した日本が馬鹿ってことな。

931 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 15:39:42.16 ID:YMvUGjOR0
>>918
壁打ち始めちゃった。
またバックパック背負って日本から出て、今度は1箇所10年くらい住んできな。


932 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 15:39:48.44 ID:JVvdNcFu0
>>860
たしかにいろいろな人がいましたね。
チャーチルは反共だったけど、アメリカ人にはかなり共産主義に夢持ってた人もいた。
レッドパージとかやりだしたのは戦後ですね。

933 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 15:39:56.43 ID:F8PfxMdMO
>>913
コミンテルンの世界赤化革命ですね。

934 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 15:40:04.06 ID:nt4tW+HK0
軍が直接、政治家さしおいて天皇陛下の勅旨を戴けるなんて
2重の政治構造持ってたら、いくら知恵を絞ってもそりゃつけ入れられるわさ。

935 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 15:40:09.76 ID:Q4U5XHfR0
>>914
セオドアの親戚のフランクが、そんなに平和主義者的なおぼっちゃまとは、
到底思えません。。

狩り好きイケイケ大統領♪アメリカの頑固親父、テディーマイラブ♪

936 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 15:40:28.55 ID:0UjVXyEmO
寒いからハワイ攻めようぜ

937 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 15:40:32.61 ID:7TGRwrub0
こんなの普通に70年代ごろでも、米国の経済封鎖で開戦
ってテレビでも放送してたでしょ。
文献はともかく、周知の事実



938 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 15:40:48.67 ID:zOg/xrnK0
オバマも9.11はブッシュや軍産複合体の
自作自演だ それを知っていたブッシュは狂気の男

と すでに書き込んでるかもな。

939 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 15:40:52.41 ID:StWVkKmI0
>>924
米国の映画でも山本五十六が日本一の英雄として
描かれることが多いわけだが

当然、不自然さを感じてしまうね

アメリカにとって事後的に見てあまりにも都合の良い
行動をしているから

940 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 15:41:11.90 ID:IPPJaklwO
フーバーパワフル!

941 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 15:41:26.39 ID:sksiIFJZ0
安保ただ乗り論なんて子供だまし
理論だろ日本の税金で防衛予算使ってきたじゃん
武器装備高いの買わされていいように
まるめこまれたな
日本は軍事大国だと

942 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 15:42:53.57 ID:0ZVRoRZl0
>>929
あなたがどこに存在するネトウヨなる妄想と戦ってるかは知らないけれど
私が言ってるのは歴史的事実の指摘、全てが一面的なものではなく複数の側面を持つ多様性を認識しているだけ

矛盾は存在するのは当たり前だが、太平洋戦争当時とベトナム戦争当時では状況も環境も違うわけで、前提が異なるのに同じ答えを出さないのが可笑しいというのはただの妄言
そもそも、ベトナム戦争自体が単純な問題じゃないんだがそれを理解しているのか?

943 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 15:43:25.59 ID:2Qcbk6Ol0
>>784
政策として、軍政を敷く。って方針だしてるけど。

>朝鮮だって独立させるつもりだったし

シナ事変以降で?
第二次大戦の国策方針で、触れられてるの見た事ないけど

944 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 15:43:27.49 ID:/0hlaK+GO
>>909
こいつって、本当に馬鹿だねw

欧米が東南アジアの人間を殴り蹴るなんて、極普通の日常の光景で、それが欧米の植民地というこ
とすら知らないw

朝鮮は日本に人間扱いされ過ぎて、欧米の酷さを全く味あわなかったから、こういう妄想の言い掛
かりするんだろう。

朝鮮が無くなっても、今の日本人は嬉しいだけだねwww

945 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 15:44:20.03 ID:xPzLvhmZ0
アメリカは陰謀や戦争が大好きだよね
右手で散々殴っておいて左手で頭をなでて俺らを嫌うなと恫喝する
ハリウッドや報道で白々しい印象操作
アメリカがなければ世界は平和なのに

946 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 15:44:23.30 ID:ch84v8Wo0
結論を言おう
侵略は資源の多い満州で止めといて
後の中国は白人に自由にさせれば戦争はおきなかった。
日本が欲をかき過ぎた。

947 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 15:44:36.24 ID:OCc1WKzo0
>>909
証言は証拠じゃないし


948 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 15:44:36.78 ID:gPOFQNx40
>>929
論理の矛盾っていうけど、自分で解決しているじゃん > 戦後の日本に選択肢はない

949 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 15:44:37.04 ID:4oDupu+w0
ルーズベルトは中国へのアヘン貿易で財を成した家系
中国が日本へ奇襲をかけることを知りながら爆撃機を提供した
ルーズベルトの日本を見る目は異常
徹底して潰しにかかってる

950 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 15:45:03.05 ID:sksiIFJZ0
あれだけの戦いして持った
1000兆円の借金なんて屁のような
もんだろう

951 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 15:46:23.26 ID:4KVsX0WS0
>>921
朝鮮人嫌いで橿原神宮講員だった祖父はどのような立場になるのかな?w

952 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 15:46:26.02 ID:Q4U5XHfR0
>>939
あえて良くない言葉を使って評するなら、
「とても素晴らしい(八百長)ファイタープレーヤー」
って見えなくも無いんだよな。あくまでもうがった見方で申し訳無いが。

ま、どっちにしろ名勝負ではあるんだろうが。。。不自然さも残る。

953 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 15:46:31.09 ID:StWVkKmI0
>>934
実質的には陛下はハンコ押すだけで
軍部内部の派閥闘争ですべてが決定されていた

おまけに軍部の中堅下層は、国家社会主義者が多数いて
陛下からすればアカと区別がつかず怖いし、悩みの種であった

軍部におどしあげられてしぶしぶ開戦したというのも
あながち間違ってない

954 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 15:46:43.32 ID:efDQXjgo0
>>512
日本だけは絶対手で拾ってたのが印象的。

955 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 15:46:55.16 ID:EKexPbzG0
>>914
甘いな
昭和16年9月8日に駐米野村大使が本国に対し調査報告をしてる
・米国の対日世論調査「戦争をしてまでも日本の発展を阻止すべき」70%

ルーズベルトは独裁色を強めつつ着々と世論形勢してたんだよ

956 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 15:47:16.79 ID:6jF6yjBO0
>>873
違うよ、中途半端に日本化した朝鮮が、その日本の良さを全否定した為に、余計醜い朝鮮的性質をあらわにしてるんじゃない。
日本統治があと2〜30年続いていれば、完全に民族的悪弊から解き放たれていたと思うよ。

957 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 15:47:38.53 ID:umHo7DNO0
>>946
欲出さなきゃ台湾も満州もビザなしで行けたなw
南の島々もバカンスに行けただろうなw

958 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 15:47:50.91 ID:fUMXCe4K0
>>949
それこそ日露戦争以来の黄禍論だよ
ちなみにキリスト教徒にとって黄色は禍の色らしい
それとミックスして日本と中国が手を組めば白人がクチされると思ったらしい

959 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 15:47:51.48 ID:LpZQcaD50
>>944
多くの人は、フィリピンがアメリカに対して独立戦争仕掛けたのしらないんだろうな。
例のコルトガバメント A-1911がフィリピンとの戦争で38口径が役に立たなかったので
より強力な軍用拳銃をは陸軍が発注した物だったなんてしらないんだろうね。

960 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 15:47:51.90 ID:nJyVrHIE0
>>946
ハルノートの要求するところは、満州での”市場開放”だと思ったが

961 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 15:48:02.80 ID:sp5eeuXZ0
これは小室直樹大先生がよく話していた。

962 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 15:48:24.25 ID:uLrZ8fIP0
結局ネトウヨって右と左を都合良く自己解釈して、他者より良いことしたって言ってる奴ばかりなんだよなあ
そら日本赤軍は大活躍しましたよ
日本の誇りなのかしらねv
マジでパレスチナの解放に繋がってますねw

963 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 15:48:41.91 ID:NJpK4184O
大東亜戦争肯定論者は年金暮らしのじいさんばあさんにはたくさんおるよ。老人クラブの会報とか日本の対白人戦争のことしか書いてない。

964 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 15:48:42.70 ID:ch84v8Wo0
あと、文明の送れた人種が進化した白人に戦争を仕掛けてはいけない。
200年早すぎた。

965 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 15:48:59.98 ID:sksiIFJZ0
日本の軍需産業潰すための
戦争でもあった

966 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 15:49:17.04 ID:YMvUGjOR0
>>941
ただまあ、日本だけでなく中国がその理論を信じてるのも事実。
毎日、中国の新聞を読んでるが、軍事ニュースで日本のことを書いている時には、
在日米軍を脅威と考える話が頻繁に出てくる。

中国の愛国極左憤青も日本には勝てると言うけど、米国にも勝てるって
言ってる奴はさすがに馬鹿にされてる。

尖閣で今おとなしいのも、アメリカが出てきたってのが大きい。
だから今年は韓国やフィリピン、ベトナム方面で暴れてる。

本来なら、日本独自でやれればいいのはわかるけど。急にはねぇ。


967 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 15:49:22.53 ID:NLBJwGWw0
>>946
満州国だけだったら国際世論もどうにかなったんだよね。
当時は「実質植民地」は当り前だったんだから。
日中開戦で世界を敵にしてしまった。

968 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 15:49:34.32 ID:Q4U5XHfR0
>>945
右手にピストル、左手に花束、ってカッコイイな。。。

969 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 15:50:03.93 ID:kymIGLAK0
基本的にサヨと毛唐は狂ってるだろ!

970 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 15:50:31.59 ID:6o422EzfO
>>960
日中戦争がなければABCD包囲網もやられないだろ

971 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 15:51:00.71 ID:0ZVRoRZl0
>>962
それはあなたがネトウヨって考えてる存在が、そういう妄想上の人物だからですよ
その定義だとあなたは間違いなくネトウヨ認定ですけれど

972 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 15:51:24.86 ID:cYUKvQjH0
>>957
万周旅行どぞ
http://www.youtube.com/watch?v=Cgq35xri3tQ

973 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 15:51:32.65 ID:quBw9d1K0
どうせなら朝鮮人を皆殺しにしていってくれたら良かったのにw

974 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 15:51:33.20 ID:AN40yuWU0
>>967
リットン報告書の勧告は呑んでも問題なかったよなあ

975 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 15:51:37.53 ID:tPp/O9zf0
          ____
        /_ノ  ヽ\
      / ( ●) (●)、
    /::::::::⌒(__人__)⌒\  フー
    |      |r┬-|    | =3  
    \       `ー'´  /
⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ   日本が悪いって言ってる人がいるけど、アメリカの極悪ぶりには全然かなわないよ。
  \ ヽ  /         ヽ /     この平和な時代に難癖つけて、イラクに戦争を仕掛ける国だよ。
   \_,,ノ      |、_ノ

976 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 15:51:49.71 ID:sksiIFJZ0
ロシアの右4分の一くらいは日米が組めば
とれたのにねー
残念だねー

977 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 15:51:57.80 ID:omXO1SeK0
>>587
南部仏印進駐は東郷だし日米交渉も必死だった陸軍と対照的に東郷は緩慢だったぞ

978 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 15:52:11.63 ID:Q4U5XHfR0
>>958
欧米人は、日中が組まれると、困るのかいね?(ふむふむなるほど!)

979 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 15:52:24.48 ID:StWVkKmI0
ところで米軍の先進兵器ってほとんどドイツ人科学者たちが
ナチスとアメリカの仲良し時代もあったんだよ
そして先進兵器を手に入れたまたは開発確実になったんで
どこかで試したくなったんじゃね

980 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 15:53:04.55 ID:uLrZ8fIP0
>>971
この板ではどうでもいいが、全部他板で絡んでくる奴の言い分をいっただけだよ
おかしいだろ?
それがわかってくれれば十分


981 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 15:53:19.12 ID:6H/cP4B80
>>974
小村寿太郎最大のチョンボだ。
日本史上最大と言ってもイイ。

982 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 15:53:22.64 ID:fUMXCe4K0
>>978
日本の自虐に中韓の反日、中韓同士のいがみあいなんて仕組まれすぎ

983 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 15:53:22.97 ID:MuYGjiI+0
そもそもハワイはアメリカ領土ではない

984 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 15:53:46.76 ID:LpZQcaD50
>>967
先に仕掛けたのは蒋介石だよ。
で、軍事顧問団と武器を売りつけてたのはナチスドイツ。
三国同盟後でも、日本にバレないように武器を売り続けろとヒトラーは命令してます。

985 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 15:53:48.92 ID:0ZVRoRZl0
そもそも、完全な善意のみの関係で国際社会で生きていけると思ってるのが、妄想の世界に住んでる住人の証拠だろうね

986 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 15:54:16.00 ID:LWvkyZZ50
野郎てめえ

987 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 15:54:22.89 ID:Q4U5XHfR0
>>963
あとは死を待つだけの方々だけは、そっとしておいてあげてー♪(TT)

988 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 15:54:23.05 ID:eu9FDdZl0
>>332
当時2chやニコ動あれば飴に戦闘しかけずにすんだのにね♪

あっでも、リビア見てたら飴に目をつけられたらどっちみち結果は変わらないか…

989 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 15:54:51.65 ID:ch84v8Wo0
>>964
コーカソイド(白人)とモンゴロイドが分化したのが2、3万年前というから
らそれだけの差があることを忘れず、無茶をしないことだな。

990 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 15:54:52.18 ID:EKexPbzG0
>>978
白人の数なんて地球規模でみればマイノリティーだもん
「分割して統治しろ」

991 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 15:55:05.02 ID:Nm0EdqgeO
>>976
と言うか
アメリカに満州渡してドイツと一緒に北進すればロシア取れたかも
何にしてもアメリカが参戦切っ掛けを与えたのが最大の失敗

992 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 15:55:14.88 ID:OL8yUnZD0
foobarがここまで1つもない

993 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 15:55:26.01 ID:4KVsX0WS0
>>980
東亜板で論破されたのかい?

994 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 15:55:47.42 ID:fUMXCe4K0
アジア解放とか有色人種vs白人植民帝国とか言ってるが
ABCDのCはChinaのCだから違うじゃんっていつも思うわw
なぜか有色人種の中国は敵になってるw

995 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 15:55:55.64 ID:NJpK4184O
真珠湾のショートシナリオプレイしたくなった
70周年だから提督の決断V早く発売されんかな

996 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 15:56:16.81 ID:x1rOko1LP
>>981
勧告受け入れ拒否は国民の総意
国際連盟脱退は国民の総意

政治家が民意に配慮するのは当たり前

997 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 15:56:19.84 ID:sksiIFJZ0
ハワイは日本領ニダ
日本の東は
東日本海  ニダ

998 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 15:56:46.26 ID:zfk5Jn6wO
アーレイバークは葬儀にあたり
棺に昭和天皇からの勲章のみを着けた。戦争の皮肉だ

999 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 15:56:48.81 ID:uLrZ8fIP0
>>993
いやあもっと趣味的な板
論破はないけど、意見が食い違う原因がそこにあるんだよね

1000 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 15:56:49.54 ID:VY2fVOZv0
>>994
白色人種に事大する裏切り者ともいうw

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

286 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)