5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【真珠湾攻撃70年】 「ルーズベルトは、日本を対米戦争に追い込む陰謀を図った『狂気の男』」 フーバー元大統領が批判

1 :有明省吾 ◆BAKA1DJoEI @有明省吾ρ ★:2011/12/07(水) 23:31:50.96 ID:???0 ?PLT(12066)

【ワシントン=佐々木類】ハーバート・フーバー第31代米大統領(1874〜1964年)が、日本軍が1941年12月8日、
米ハワイの真珠湾を攻撃した際の大統領だったフランクリン・ルーズベルト(第32代、1882〜1945年)について、
「対ドイツ参戦の口実として、日本を対米戦争に追い込む陰謀を図った『狂気の男』」と批判していたことが分かった。

米歴史家のジョージ・ナッシュ氏が、これまで非公開だったフーバーのメモなどを基に著した
「FREEDOM BETRAYED(裏切られた自由)」で明らかにした。

真珠湾攻撃に関しては、ルーズベルトが対独戦に参戦する口実を作るため、攻撃を事前に察知しながら放置。
ドイツと同盟国だった日本を対米戦に引きずり込もうとした−などとする“陰謀説”が日米の研究者の間で浮かんでは消えてきたが、
米大統領経験者が“陰謀説”に言及していたことが判明したのは初めて。

ナッシュ氏の著書によると、フーバーは第33代大統領のトルーマンの指示で戦後の日本などを視察。
46年に訪日し、東京で連合国軍総司令部(GHQ)のマッカーサー元帥と会談した。

その際、フーバーはマッカーサーに対し、日本との戦争は「対独戦に参戦する口実を欲しがっていた『狂気の男』の願望だった」と指摘。
在米日本資産の凍結など41年7月の経済制裁は「対独戦に参戦するため、日本を破滅的な戦争に引きずり込もうとしたものだ」と語ったという。

マッカーサーも、「ルーズベルトは41年夏に日本側が模索した近衛文麿首相との日米首脳会談を行い、戦争回避の努力をすべきだった」と批判していた。

著書ではフーバーが「米国から日本への食糧供給がなければ、ナチスの強制収容所並みかそれ以下になるだろう」
とマッカーサーに食糧支援の必要性を説いていたことも詳細につづられており、フーバーの対日関与の功績に光を当てるものにもなっている。

ナッシュ氏は「この著書が、今でも米国の英雄とされているルーズベルト大統領への歴史評価を見直すきっかけになってほしい」と話している。

産経新聞 2011.12.7 22:41
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111207/amr11120722410009-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111207/amr11120722410009-n2.htm

2 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:32:22.80 ID:qP6a/rBM0
4げっと!

3 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:32:23.68 ID:+dfKPQ9n0
フーバー

4 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:32:37.09 ID:IbHuZDs30
トラトラトラ♪(´・ω・`)

5 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:32:40.39 ID:an/S3dKh0
ルーズソックス

6 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:33:48.74 ID:ucRtR2Ul0
カテジナ・ルーズ

7 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:34:00.94 ID:dbglPDOx0
日本がどんなにうまく処世をしても、
日米戦は避けられなかったし
負けることまで必須だっただろう。

何故なら、当時のアメリカ首脳が
露助よりも日本の方が脅威だと断言するアホだったから。

それこそが日米戦の理由。

8 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:34:00.90 ID:YwQrF2dq0
知ってた

9 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:34:04.49 ID:6AyT54Si0
トルーマンも加えといて

10 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:34:14.05 ID:DzFPzumA0
相手に仕掛けさせて戦争の口実にするって今も似たようなもんだな

11 : 忍法帖【Lv=23,xxxPT】 :2011/12/07(水) 23:34:37.81 ID:bl7hzzjT0
これが朝鮮人なら、国を挙げて
「謝罪と賠償を!」とか言うんだろう。

…もう言ってるな。

12 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:34:45.09 ID:p940VCT/0
フーバーは原爆も批判してたからな

13 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:34:54.41 ID:z4uJx++Q0
今も昔もキチガイ国家アメリカ

14 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:34:59.67 ID:al/a7REw0
別に陰謀って程隠れてないだろ

15 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:35:02.06 ID:1LjAuDxZ0
元アメリカ大統領に、陰謀反対派がいたとは、驚きだ。
大統領が全て、ユダヤロビーという訳でもないのか。


16 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:35:47.97 ID:Va9xHy6H0
なぜか一番ファビョる半島人

17 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:35:54.45 ID:GYhKbmHo0
知ってますけど何か。知らないのは米人だけ。

18 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:36:12.26 ID:KBVBHfzm0
そういえばタイムリーにこの動画見たとこだったw

【加瀬英明】アメリカはなぜ対日戦争を仕掛けたのか[桜H23/12/5]
ttp://www.nicovideo.jp/watch/1323075482

ルーズベルトの一家は中国でアヘンでもぼろ儲けしていたので
それを日本にじゃまされたっていうので日本をめちゃくちゃ恨んでたんだって。
私怨じゃねーか

19 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:36:14.60 ID:zREb2DtN0
対ソ連ばかり優先して、
将来の中国の危険性を全く過小評価していた点は、非常に大きな間違いだった
今更後悔しても遅いけどね。
米中冷戦は中国が勝つよ

20 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:36:17.74 ID:p940VCT/0
>>15
っていうか、元々共和党は日本よりソ連と対峙するべきって考えてたらしい

21 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:36:24.15 ID:Ez5VZWLI0
日米戦はアメリカだけでなく、ドイツ、ソ連、中国の政権がみな期待していた。
国際社会の期待に応えるのは日本外交の基本だ。何の不思議もない。

22 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:36:34.60 ID:gtchzILI0
知ってたw

23 :地方労働者 ◆.EDMOUBKE2 :2011/12/07(水) 23:36:52.72 ID:/qlIRswFO
今更、第二次大戦の戦後処理のおとぎ話に調子をあわせても
良いこたないとは思うけどね。

さらば真珠湾!

24 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:37:04.28 ID:O3v2gUAG0
知ってた

25 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:37:34.93 ID:KZeCZh/R0
知ってた


26 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:37:38.52 ID:7EIpnoPP0
まぁ真珠湾攻撃を米が把握してたかはともかく
米の締め付けが開戦に至る要因のひとつだったのは事実だろうな・・・

27 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:37:41.79 ID:ZTnaxcA/0
大空襲、原爆、沖縄。
日本人は殺され過ぎたよ。

28 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:37:54.31 ID:FRn/wodQ0
なにフーバーがいい人みたいに書いてんだよw

29 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:37:56.47 ID:S4iDoi5L0
でも、ローズベルトが死んでいなければ
多分日本は分割占領だったかもしれない。
そうすると、朝鮮のように南北とか東西分断もあり得た。
奴は親ソだったから。
急死して後を継いだトルーマンは「ソ連は信用ならん」
ということで、対日占領はアメリカ主導でやると決めた。

30 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:38:12.82 ID:3gz/ea5L0
でももとをたどれば裏で日米戦になるように工作したのは中ソ側だったんでしょ

31 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:38:14.69 ID:R6u1rG280
ルーズベルトはかたわだからな、狂っているのは仕方ない

32 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:38:16.20 ID:1LjAuDxZ0
>>20
共和党の方が、日本とは上手くやれそうだね。

33 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:38:17.38 ID:x3/6VLll0
ニイタカヤマノボレ一二〇八

34 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:38:21.59 ID:FeNVGsof0
>>1
大東亜戦争は、日本軍部の独走!
とか言っていても、結局アメリカに喧嘩を売られて
嫌々戦争したと言う事か?

アメリカってロクな国じゃねえな?www

35 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:38:44.49 ID:HrVXRhKP0
300万人の兵力を持つ軍事大国に経済封鎖を仕掛けたら、その時点で事実上の宣戦布告だろ

36 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:38:47.60 ID:Zp2KGGce0
黒澤明のトラトラトラが見たかった

37 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:39:14.11 ID:p940VCT/0
>>19
アメリカさんは対ソ戦も後回しだったよ
イギリスはソ連を警戒してたけど、アメリカが一番警戒してたのはドイツ次いで日本
日独が倒れた後で「やべーアカを過小評価したわー」とソ連を牽制
その影で中国台頭

アメリカは政治力があるのか無いのかw

38 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:39:22.00 ID:Yz3Cqs9m0
やっぱ米ミンスはろくな党じゃないな

39 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:39:55.19 ID:Uu3Zjbbvi
【真珠湾攻撃70年】 「ルーズベルトは、自分の秘書とヤリまくった『助平な男』」 フーバー元大統領が批判

40 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:40:00.50 ID:6OtbeCOd0
いらない戦艦だけ残してハワイから撤収

41 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:40:09.87 ID:GYhKbmHo0
今の支那朝鮮を見れば、米が間違ってたのは馬鹿でも分かる。

42 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:40:13.21 ID:dbglPDOx0
>>20
そりゃそうだろうなぁ

共産主義を知らない者は、その時点でアカの手先である。
アメリカは共産主義を世界に広めるために、
率先して「共産主義の敵を攻撃していた」と言ってもおかしくはない

43 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:40:19.13 ID:OFes/Z9E0
フ〜〜バ〜〜!!!
   、、、、、、、、
  ミミミミミミミ彡ヽ
  ソ⌒゙゙゙⌒ヽミヽ
 ‖    |::|
 |\  / ヽ:|
 |≧>゙ ≦  6)
 | ノ(_ヽ_  L_
  Y r=ァ)  /L \
 /\`ー′ / ∧ |
`/ /∧ ̄ ̄ / | /\


44 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:40:26.56 ID:tO1yn58r0
イラクのアレと同じ病巣だろ

45 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:40:26.29 ID:hZBq6ywW0
アメ公に原爆落としてえ

46 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:40:31.23 ID:UwQuyRCy0
好きなワインはシュタインベルガー

47 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:40:33.30 ID:e3b6940W0
知ってた

48 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:40:45.32 ID:yXko6/il0
当時の日本は、アメリカにズタボロにされているイラクやリビアやイランの惨状とダブるよな。
世界はアメリカの傀儡国だらけになるのか、アメリカを滅ぼす強国が現れるのか?
それを待たずとも日本という国は在日コリアンの暴挙により無くなるような気がする・・・・

49 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:40:58.06 ID:ju6+QjBE0
まあ、アメリカっていう国は普通の想像を越えているからね

レッド計画は、20世紀初頭にアメリカ合衆国が定めた、イギリスとの戦争に備えた作戦計画。
イギリスを「赤」、アメリカを「青」と色分けし、万一米英間に戦争が起こった場合の作戦について軍部に研究させていた。
この計画が1974年に機密解除されたときには、米英間戦争の主戦場と仮定されたカナダにおいて複雑な反応を引き起こした。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AC%E3%83%83%E3%83%89%E8%A8%88%E7%94%BB

50 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:41:01.64 ID:5Np9AZ500
つまり、ルーズベルト

\               U         /
  \             U        /
             / ̄ ̄ ヽ,
            /        ',      /     _/\/\/\/|_
    \    ノ//, {0}  /¨`ヽ {0} ,ミヽ    /     \          /
     \ / く l   ヽ._.ノ   ', ゝ \       <   バーカ!  >
     / /⌒ リ   `ー'′   ' ⌒\ \    /          \
     (   ̄ ̄⌒          ⌒ ̄ _)    ̄|/\/\/\/ ̄
      ` ̄ ̄`ヽ           /´ ̄
           |            |  
  −−− ‐   ノ           |
          /            ノ        −−−−
         /           ∠_
  −−   |    f\      ノ     ̄`丶.
        |    |  ヽ__ノー─-- 、_   )    − _
.        |  |            /  /
         | |          ,'  /
    /  /  ノ           |   ,'    \
      /   /             |  /      \
   /_ノ /              ,ノ 〈           \
    (  〈              ヽ.__ \        \
     ヽ._>              \__)

ということ?

51 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:41:05.53 ID:eiyL0dg20
ダメリカに謝罪と賠償を要求しる!

52 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:41:17.52 ID:S5oKmI0Q0
でマジェスティック12がどうしたって?

53 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:41:22.11 ID:Zp2KGGce0
ニイタカヤマノボレの新高山は台湾の玉山の戦前の名前。
富士山より高く、台湾は日本領だったから当時の日本一の山は新高山。

54 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:41:51.73 ID:LPBlIjCl0
違う
全部、朝鮮人の陰謀だ
先の大戦も3・11も大惨事もすべて朝鮮人が悪いんだ
なあ、そうだろ おまえら 
おまえら おまえ おまえ、エラ?

55 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:41:52.21 ID:/qf9saa70
しかしうまい具合にルーズベルトは大戦途中で亡くなったな。
生きていたらソ連と共に日本本土蹂躙されてただろう。

56 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:42:01.21 ID:91XEh1H0O
こんなん昔から言われてたよな
ああやっぱりって話
自由の国とか笑わかすなっての

57 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:42:04.64 ID:Ks9x+tH60
でも日本が戦争仕掛けなかったら
今頃日本はアジアでも最強の国家になってただろうな。



58 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:42:05.94 ID:hMV+pu4q0
>>10
直近の相手がイランだね

59 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:42:13.02 ID:3F85c6Kt0
逆に言えばそこまでしても枢軸国は叩かなきゃいけない存在とも言えるじゃん
それよりお涙頂戴の演技してまで開戦したイラクなどのほうがよほど狂気だと思うけどな

60 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:42:13.37 ID:6OtbeCOd0
戦争が産業

61 :地方労働者 ◆.EDMOUBKE2 :2011/12/07(水) 23:42:15.51 ID:/qlIRswFO
南朝鮮犬諸君、これが現実だ(笑

62 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:42:37.33 ID:QYaGQqQQ0
知ってた

63 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:42:49.87 ID:p940VCT/0
ルーズベルトは何であんなにソ連に甘かったの?

64 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:42:50.47 ID:abu3iRat0
日本軍部内の覇権争いと政党政治が衆愚政治と汚職にまみれたのと
アメリカの思惑が重なってどうやっても戦争不可避になったよなぁ


65 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:42:54.68 ID:FnSIoGbV0



民主は反日で論外
自民は谷垣のようなエセ保守が居る限り衰退


66 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:42:56.57 ID:gbtI1K640
ダメリカで反日本がベストセラーになったのは忘れないよ
マジで

67 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:42:58.71 ID:jBrGWUJg0
アメリカは、戦争前に外貨決済を禁じたからね

68 :巫山戯為奴 ◆X49...FUZA :2011/12/07(水) 23:43:17.39 ID:O2/rGRA0O
別にさあ、大西洋ではアメリカ商船がユーボートにバカスカ沈められてたし対独参戦の口実には関係無くね?

如何も犬HKだの街宣右翼だのは日本人を嘗めた韓国人みたいな馬鹿な主張を展開してムカ付く。

69 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:43:23.05 ID:fcHRIs8U0
ルーズベルトは米議会で「ジャップ(JAP)」と言い
日系人を収容所に入れた男。ドイツ系は収容所入れず

完全なる人種差別主義者だよ。

70 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:43:23.32 ID:8nM0a43u0
>>34
知らなかった? 手は出さなかった(攻撃はしなかった)ものの
アメリカは日本をさんざん挑発していた。
日本国内でも、これだけ侮辱されて黙っていていいのかという論調が高まった。
それが太平洋戦争に突入したひとつの要因。

71 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:43:45.32 ID:EcKTOcCW0
>>1
まあ、みんな知ってる話だよね。

72 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:43:46.51 ID:XjuzIciK0
アメリカはいつの時代でも似たようなことやってるんだなぁ

73 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:43:53.66 ID:S5oKmI0Q0
でも戦争せずにいたら
いまごろ半島や中国の一部が日本領だろ・・・

悩ましいw

>>63
いまで例えれば、公明党みたいなもんだからだろw

74 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:44:11.69 ID:xskOI7050
大体知ってた

75 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:44:13.02 ID:5yRuDN6j0
>>7
日本を徹底的に叩きのめして、社会主義国の台頭を許し、慌てて再軍備を迫るアメ公ワロス

76 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:44:15.56 ID:9+Z01k6v0

いまごろかよ。みんな知ってるぜ

77 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:44:18.16 ID:mBC7w/j00
アメ公はクズだらけ

78 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:44:33.22 ID:xOL+rNa5O
アメリカに善意なんて無い
金と敗者。コレがアメリカの全てだ

79 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:44:45.51 ID:1LjAuDxZ0
ヒトラーの日本観より

「1925年、『我が闘争』(それに他の未発表の論文)に書いたのだが、
 ユダヤ人は日本人こそが彼らの手の届かない敵だと見ている。
 日本人には鋭い直感が備わっており、さすがのユダヤ人も内から日本を
 攻撃できないということは分かっているのだ。

 となると外から叩くしかない。本来、イギリスとアメリカにとっては
 日本との和解は多大な利益を意味する。

 その和解を必死に阻止しているのがユダヤ人なのだ。
 私は警告を発したが、誰も聞く耳を持たなかった。」



80 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:44:53.25 ID:yXko6/il0
>>27
この悍ましい非戦闘員の無差別殺戮は二〇世紀最大級だよ
アメリカは日本大虐殺をやった これ真実

81 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:44:56.28 ID:yHQghI8u0
つまり謝罪と賠償ニダ

82 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:44:57.12 ID:1emf+2ur0
正確には、アメリカ国内世論を参戦に向かせるためでしょ。
パールハーバー攻撃までは、米国民は参戦に消極的だったわけだし。

83 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:45:11.57 ID:/dtw+t7W0
知ってた。
http://www.youtube.com/watch?v=4LbVeadjSbo

84 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:45:17.18 ID:7hkW8xSh0
>>70
手も出してるよ
開戦前に日本軍の潜水艦を撃沈している

85 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:45:21.16 ID:m7q+0icZ0
ここの人間はみんな知ってた

86 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:45:28.43 ID:p940VCT/0
>>34
軍部が暴走したのも事実だけど、アメリカもまた戦争回避の努力を怠ったということ
一部のアメリカ人は「日本がいきなり戦争吹っ掛けた」って言ってるけど事実は違う
当時日米戦は間近って誰もが思ったくらい両国はピリピリしてた
だから真珠湾聞いても「やっぱりね」って思ったと思うよ

87 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:45:32.35 ID:ryBPMF2Z0
【親日タイ】KAMIKAZE の名を護ってくれたアイドル 旭日旗 タイ視聴No.1PV
http://www.youtube.com/watch?v=2TpkQctSu_0
親日国インド
http://www.youtube.com/watch?v=CunDINRHP_8
親日国 台湾と日本
http://www.youtube.com/watch?v=9TwxScvOchM
インドネシア独立戦争
http://www.youtube.com/watch?v=HPWS4h3WmI4

日本がこんなに愛されているわけを考えたら、日本が悪かったなんて嘘だと分かるでしょう。 特定アジアの反日も最近高まっただけの国策反日です。

88 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:45:32.64 ID:LA8Xw5ZB0
>>30
満州利権という大きな人参が欲しかったわけだから、どうしても日本を叩き潰しておきたかったらしいね>テディベアで有名なルーズヴェルト

89 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:45:44.87 ID:ADGQQ//Z0
いや、どう考えても日本が悪いから。
日米交渉の真っ最中に、その交渉で懸案となってる仏印に軍事進駐したら、どう考えてもアメリカは怒るよ。

90 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:45:53.70 ID:ChmezYwR0
トルーマンはルーズベルトの後始末をしたが、時すでに遅し。
ドイツは東半分を、日本は千島をロシアに奪われた。
トルーマンは大悪人。

91 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:46:04.02 ID:gbtI1K640
>ナッシュ氏は「この著書が、今でも米国の英雄とされているルーズベルト大統領への歴史評価を見直すきっかけになってほしい」と話している。

ダメリカ人には期待しない
この本が受け入れられるとも思えない

92 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:46:16.27 ID:cj0C/08Q0
仮想敵国だらけ

93 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:46:31.51 ID:gK1UFTPY0
ルーズベルト=ヒットラー

94 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:46:32.15 ID:QEdtQ8R7O
そして今、そこに戻ったのか

95 :巫山戯為奴 ◆X49...FUZA :2011/12/07(水) 23:46:43.21 ID:O2/rGRA0O
>>70 韓国や中国も散々日本を挑発して侮辱してるが戦争する気も国力もねえよ。

96 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:46:43.34 ID:f2I0qgQz0
チョン涙目〜wwwwwwwwwwと、とりあえず言ってみる

97 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:46:44.34 ID:/lz7xBL20
>>7
そりゃあの時代は日本が脅威だったろうね。にしても、日本より強いアメリカが
日本を恐れるのも不自然だわw

98 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:46:47.51 ID:+eQYmsEz0
結局戦争に勝ち冷戦に勝って世界帝国になり
かつ相手の日本はいまも極東の強固な同盟国だ
米国大統領としてルーズベルトがどっかまちがっていたとは思わんな

99 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:46:47.57 ID:sGZ3UC7X0
何???

悪いのはルーズベルト?

アメリカの中の人たちが新しい対日歴史観を提示する事にしたのか?

確かに 

ここら辺で日米の歴史認識を手打ちできれば 
今後の日米同盟はさらに深く広く発展していくことになるな。


100 : 忍法帖【Lv=2,xxxP】 :2011/12/07(水) 23:46:48.58 ID:iTlJyTuCO
マッカーサーは親日過ぎて左遷までされた男だけどフーバーもかなりの親日だったんだね

101 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:46:59.61 ID:hRh2NLFUO
ケネディ大統領のはいつ公開だっけ?

102 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:47:03.04 ID:Hs6YOsFlO
ユダヤ人と朝鮮人は一蓮托生


103 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:47:09.42 ID:EcKTOcCW0
>>91
そりゃ、俺がアメリカ人でも好き好んでこんな認め方したくないわな。
なにより、連中の後ろめたくない戦争って太平洋戦争くらいだろ。

104 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:47:10.08 ID:UAJOLZ9l0
さすがフーバーは理系だけあって客観的な見方ができるね。客観的に
見すぎて経済をめちゃめちゃにしただけのことがある(´・ω・`)

105 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:47:10.60 ID:5Np9AZ500
>>88
テディベアはセオドア・ルーズベルト
テディベアに謝れ、小一時間謝れ

106 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:47:12.92 ID:EGIYZMrE0
フーバーは大恐慌後に清算主義を採って経済を悪化させたとして評判が悪い大統領だが、それは悪意でやったわけではない
この人はもともと誠実な人だった
誠実だから清算主義を採ったのだともいえる
この人がケインズと出会っていたら歴史は変わっていただろう(ケインズはFDRとは会っているし手紙も交わしている)

それはそれとして、この本買った
4300円、高かったぜ


107 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:47:17.45 ID:6OtbeCOd0
アメリカ人はわるものをマシンガン爆弾でドッカーンとやるのが大好き

108 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:47:17.72 ID:4U8gChPS0
>>88
角栄が潰されたのも、角栄がアメリカの頭越しに中国と独自に国交回復しようとして激怒したからだしね。
ロッキード事件は陰謀。


109 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:47:38.28 ID:ucRtR2Ul0
>>99
TPPも受け入れ易くなるよな

110 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:47:46.82 ID:lqHEt6bz0
日本の政治とマスゴミが支那・朝鮮にのっとられていく陰謀については
いったい何年後くらいに公式資料が明らかになるんだろうか。

111 :消えて無くなれ:2011/12/07(水) 23:47:47.96 ID:ZVrC7EDN0
太平洋戦争後もアメリカはずっと
被害者面する古典的な手法で戦争してきたし、
今も変わらない。

112 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:47:53.08 ID:jZ8lqhh90
日本の南方への領土的野心を危惧したイギリスも噛んでるんだけどなw

113 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:48:03.21 ID:t2xw103C0
なにを今更

114 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:48:05.07 ID:dkVtDwNu0
まあ、中国も朝鮮も日本に勝ったわけではないからな。
単に連合軍に助けられて拾われただけ。

115 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:48:08.90 ID:z4BtOw2b0
≫65
もう西やんしかいない

116 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:48:09.52 ID:ChmezYwR0
>>29
ルーズベルトが急死しなかったら、日本の東半分はロシア領になり、
朝鮮半島は全て金正日のものになっていた。
トルーマンは日本の救世主とも言える。

117 :地方労働者 ◆.EDMOUBKE2 :2011/12/07(水) 23:48:10.29 ID:/qlIRswFO
いざ、ネオナチズム! ユダヤをぶちのめせえ♪

118 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:48:10.23 ID:GYhKbmHo0
でも「今は米軍が守ってくれてる」とか思ってるメンヘラだらけだけどな。

119 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:48:16.26 ID:xkjdzyAfO
フーバーって地味だけど就任期間中に三回も減税した名大統領なんだよな。

120 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:48:23.08 ID:o+vKEePI0
これじゃルーズベルトが全部仕組んで
全部思い通りにし
米国を戦勝に導いたみたいに見えるじゃん

121 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:48:27.98 ID:d9P1qHCE0
なんだよ、鋼鉄の撃墜王 F.キッペンベルグの話じゃねーのかよ?

122 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:48:30.58 ID:hMV+pu4q0
どっちみち、戦後の日本人は痴呆になってしまった

123 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:48:33.29 ID:wyaiCYuo0
イラクやアフガン、リビアやベネズエラを見てりゃ、
70年前の状況は想像つくよ。アメは昔からクズ

124 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:48:33.38 ID:yXko6/il0
>>89
まーたお前か

125 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:48:39.03 ID:qDkTY7720
http://blog.modernmechanix.com/mags/qf/c/PopularScience/1-1945/lrg_cover.jpg
http://2.bp.blogspot.com/_w1n1edMNbuI/SfBpBsBNYzI/AAAAAAAAAAk/COlPIs8-IMs/s400/japkraut.jpg

126 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:48:40.66 ID:ohHDa6XG0
鬼畜アメコウにもまともな奴がいるんですねw

127 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:48:51.12 ID:FICbviQm0
やっぱりな
アメリカの大統領は人気欲しくなると戦争したがる癖は昔からなんだな

128 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:48:52.00 ID:1LjAuDxZ0
>>91
南北戦争を経てのアメリカ建国と、太平洋戦争で圧倒的に勝利して
日本を上手に間接統治できた事は、もはや、アメリカ人の
アイデンティティを形成するほどのプライドになってると思う。


129 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:48:53.25 ID:1HDsasch0
小林よしのりが戦争論2で書いてたフランクリン・ルーズベルトの内容ってマジだったんだ…

130 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:48:55.90 ID:p940VCT/0
>>89
ヴィシー政権の許可は得たもーん
っていうか日中戦争まっただ中、中国に支援しまくってた自称中立の米英に何を言う資格があるのか

131 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:49:06.95 ID:GBiz59OE0
>>7
アホじゃないだろ。
俺が米国に指導者だったら、米国がアジアへと勢力を拡大させる上で日本は邪魔だ。

132 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:49:14.64 ID:PleXiMMV0


アメのフーバー、イギリスのチェンバレンといったらアホの代名詞だけどな




133 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:49:22.93 ID:EGIYZMrE0
フーバー大統領の肖像写真見てみろ
まるでオーソン・ウェルズの市民ケーンじゃないか
こういう人相の人に悪者はいない


134 :名無しさん@12周年    :2011/12/07(水) 23:49:27.85 ID:2IjfFxOh0
http://homepage3.nifty.com/yoshihito/haru.htm
ソビエトコミュンテルン工作員が原案を作成した
ハル、ノート(対日外交覚え書き)

ルーズベルト政権内部の対日強硬派であった財務長官の
ヘンリー・モーゲンソーは、自分が作成した対外政策に
関する書類を、昭和十六年十一月十八日に、ルーズベルト
宛に送り、その写しを国務長官のコーデル・ハルにも送
りました。それには「日本との緊張を除去し、ドイツの
敗戦を確実にする問題の処理方法」という長い名前がつ
いていました。
実はこの書類の原案は彼の部下である財務次官ハリー・
ホワイトが、この年の五月に起草したものでした。
===================================================
★注:)
ホワイトは戦後にソ連のスパイであったことが発覚して
自殺しましたが、国際共産主義勢力の一員として、当時
ドイツと戦争をしていたソ連にとって、日ソ開戦の危険
を回避することが必要でした。その為に日本と米国との
間で戦争が起こることを計画し、その為には日本が到底
受諾できないような条件を作成して、日米開戦に導く努力
をしたのは当然のことでした。
===================================================
十一月二十六日になって国務長官ハルと彼の部下達が、
この日の午前から午後にかけてこの書類の対日外交政策
を検討した結果、作成されたのが「合衆国および日本国
間の協定のための基礎概要」という十ヶ条からなる新提案
で、別名をハル・ノート(ハルの対日覚え書き)と呼ばれました。


135 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:49:33.06 ID:iyh2Uiyr0
東京大空襲じゃなくて東京大虐殺な


136 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:49:34.33 ID:S5oKmI0Q0
つか日本の拡大路線は自ら収拾つかなくしてるから
日米開戦がなきゃ、どうなってたかわかりゃしないわ
ODA出しすぎの今と大差なし

137 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:49:46.40 ID:Copc40ds0
フーバーって経済政策大失敗して叩かれてた大統領かww


138 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:49:47.60 ID:nmEU2QMP0
「日本人なんか4つの島に閉じ込めておけ」(ルーズベルト)..... ルーズベルトの有色人種差別が戦争の原因

139 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:49:48.73 ID:dQLd8nao0
陰謀にはまった時点で日本の負け。

140 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:50:14.02 ID:zREb2DtN0
それにしてもまだ70年か まるで別世界の話のようだ

141 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:50:19.68 ID:cA/to5tc0
開戦の夜、東条英機は一人号泣していた。 家族の証言がある。
やりたくてやった戦争じゃないよ。 まあ、敢えていえば、黒船来航の
時に既に始まっていた、とも言える。 あれは「来航」というより、
武力脅迫だからな。

142 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:50:26.26 ID:akMMPCeO0
軍板のシュミレーションでは、日本が真珠湾攻撃をしなかった場合は
翌年アメリカが対日参戦してるってコンピューターがすごいこと言ってたなw
結局日米は戦争する運命だったのさ、ルーズベルトはそういう冷徹な人だ

ついでに言うと日本軍が当てにしていた日米休戦は100パーセントない
アメリカは勝つとわかってる戦争に和睦なんかしない
どんなルートでシュミレーションしても休戦はなかった


143 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:50:34.97 ID:o+vKEePI0
真珠湾への攻撃を知っていて放置ってのはねえ
米海軍の様々なヘマもルーズベルトの陰謀なのか?

144 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:50:40.80 ID:QK5VqifT0
フーバーっていうとハーバートよりエドガーのほうが断然印象が強い。
なんせ、ケネディ暗殺と言えばエドガーだからな。


145 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:50:42.92 ID:Veady6fX0
知ってた

146 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:50:52.56 ID:JCfvnC3VO
世界の支配なんて簡単だ。
極東は蒋介石にやればアメリカの援助で中国を支配していくだろう。
太平洋、それは我がアメリカが頂く。アフリカはインドルートの関係からイギリスにいく。
スターリンが欲しがっているのはソ連の安全保障だけだ。
もし私が彼に何でも与えて、その代償を求めずにおけば、スターリンだってあこぎなことはしないはずだ

147 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:50:54.41 ID:vsKsPWNr0
戦後の占領政策で
「太平洋戦争は日本が狂気に走って起こした戦争」という
プロパガンダが徹底された

でも本当は開戦前の日本は冷静だったし
やむにやまれぬところまで追い込まれたために起きた戦争だった

148 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:50:58.27 ID:/dtw+t7W0
国民党による共産党員の処刑を
日本軍による中国人の処刑と偽ったプロパガンダ映画を作り
アメリカ人の憎悪を煽った結果、多くの日本人の命が奪われることになった。

THE FAKE OF NANKING - 1
http://www.youtube.com/watch?v=4LbVeadjSbo


まあここの住人はみんな知ってるけどな


149 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:51:16.64 ID:dxhI4KVN0
原爆落としてから言うなって話だよ(怒)
日本を卑怯者に仕立てやがって

150 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:51:18.11 ID:fm6+r4yH0
中国とアメリカの二者択一ならまちがいなくアメリカのほうがいいよね

151 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:51:25.87 ID:SYEezoFQ0
ん?元CIA長官のフーバーではないのか・・・

152 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:51:39.52 ID:ChmezYwR0
>>88
その人参(満州)をロシア、中国に奪われ、あまつさえ朝鮮半島の北半分をロシア圏に取られた。
まさに死神のルーズベルト。

153 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:51:43.38 ID:Hs6YOsFlO
【日本人の頭蓋骨は白人に比べ二千年遅れている】

フランクリン・ルーズベルト


154 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:51:52.02 ID:6OtbeCOd0
まさか世界同時多発テロも知ってて放置??

155 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:51:52.52 ID:BPoR0W440
ABCD包囲網にハル・ノート

156 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:51:53.91 ID:gbtI1K640
>>150
俺はヨーロッパのほうがいいけどな

157 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:51:54.19 ID:ceVaTOTV0
>>73
あいつらが今頃日本人になっている可能性は十分あった。

158 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:51:59.24 ID:1LjAuDxZ0
まあ、むしろ腹立つのは、こうして歴史を冷静に見直す輩すらおらず、
ウリナラファンタジーを捏造し続けてる朝鮮人だがな。


159 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:52:04.39 ID:xEb8pwVr0
でも、日本がそこまで頑張るとは予想外だったはず。

本来、ヨーロッパ戦線に投入予定だった原爆が日本に落ちた。

160 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:52:09.08 ID:EGIYZMrE0
フーバー=バカというのもアメリカの陰謀だけどな
そう日本猿を洗脳しとけば、真実が知られなくて済む

日本猿はそのとおりまったりと洗脳されて、このスレでもフーバーを貶してる猿がウヨウヨ


161 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:52:20.29 ID:M/3yf5U/0
まぁ遅かれ早かれ日本とアメリカは戦争してたよ。これは文明の戦争だからね

162 :巫山戯為奴 ◆X49...FUZA :2011/12/07(水) 23:52:21.35 ID:O2/rGRA0O
河原芸人の末裔の東條とか手下の関東軍とか戦争すると日本人死ぬから揉め事大好きで元は満州国境警備隊だったのにベトナム迄戦争しに行ったんだからよ。

ルーズベルトもいい加減被害者だろ?

163 :地方労働者 ◆.EDMOUBKE2 :2011/12/07(水) 23:52:31.94 ID:/qlIRswFO
>>141
朝日新聞に煽られますた。

164 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:52:48.53 ID:EG59ncGaP
日本人として謝罪と賠償を請求するニダ

165 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:52:48.88 ID:QEdtQ8R7O
>>115 安価なカンカー

166 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:52:54.41 ID:HvhDlvsY0
アメリカさん・・・何も成長してないのね。

167 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:52:56.00 ID:1/CyoD3TO
>>79
つまりユダヤにとって、日本人こそが世界で最も優秀で手の届かない場所に居る人種である事が許せなかった。
って事か?

つまり、世界で最も優秀なハズのユダヤ人であり、白人である自分達が有色人種である日本人より劣って居る事が許せなかったと?

168 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:53:16.37 ID:LJKc4gNX0
正直、中国から撤退したとしても、難癖つけられて戦争になってた気がするな。

169 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:53:17.29 ID:QK5VqifT0
>>151
それを言うならFBIだよ( ^ω^)


170 : 忍法帖【Lv=2,xxxP】 :2011/12/07(水) 23:53:18.88 ID:iTlJyTuCO
>>119
いい人なんだね
天皇陛下とは会ったかな?
マッカーサーは天皇陛下と会話をして陛下の自己犠牲精神にいたく感動していたね
人生でこれほど感動したことはないって言ってた

171 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:53:19.37 ID:eVbTS9w60
>>128
後者は日本の民度が高かったからで、アメリカが優れていたからではないんだけどね
なのに慢心したアメリカは中東での間接統治に大失敗した

172 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:53:20.28 ID:e8nHlfHp0
おたくから売られたケンカを買ったために
いまでも近所から因縁つけられて金巻き上げられてるんですけど。

173 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:53:25.46 ID:9KTgU49h0
ルーズベルトは基地外
満州や中国の利権欲しさに日本と
戦争したくてしょうがなかったが
世論には逆らえないから少しずつ
日本を追い詰めていった

174 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:53:35.84 ID:p940VCT/0
>>141
あいつは良くも悪くも天皇信者だからな。狭量で大将の器ではなかったが

昭和天皇は戦犯は嫌いだったって言われるけど
そりゃ一部の連中だけで、東條はむしろお気に入りだったんだよな
天皇メモの時何故かそれスルーされたけど

175 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:53:36.74 ID:SYEezoFQ0
>>156
烏合の衆じゃ、総力が大きくてもしょうがないだろw

176 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:53:39.22 ID:wyaiCYuo0
>>167
ユダヤ人は白人じゃないよw

177 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:53:41.74 ID:E+zdRL9I0
諜報活動をおろそかにした日本が馬鹿だった
今もだけど

178 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:53:46.81 ID:VHRJCNKK0




2001年から死ぬまで英米の外交政策に対する抗議運動を続けた故ブライアン・ホー氏
「広島、長崎ごめんなさい。ほんとにごめんなさい」
http://www.youtube.com/watch?v=eGlf2LiGylA
http://www.youtube.com/watch?v=eGlf2LiGylA
http://www.youtube.com/watch?v=eGlf2LiGylA





179 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:53:48.14 ID:Ez5VZWLI0
>>63
ドイツが英仏だけでなく、ソ連と戦争をはじめたからにきまってるだろ。

180 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:53:51.62 ID:RKhWiTGw0
一応、対米戦争を決意したのは日本海軍だし、日本国内の情勢が混乱していたし、
日本の外交交渉と軍事作戦がチグハグだったのも事実ですけどね。
アメリカが、日本の首を絞めていったのも事実ですが。

日本は、中国のように対米宣伝工作を進めるべき。
未だに、中国に大幅に先を越されている。

181 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:53:51.86 ID:z2wpAzMl0
これって昔からずっと言われてることだけどフーバー証言ってのは初めてなんだな
ソ連と中共のスパイに操られたアメリカが日本を戦争に追い込んだって普通に理解してるんだけど
嘘報道が世界中にばらまかれてるから真実がうずもれてしまうんだよね
一番発信しなけりゃいけない日本のマスコミが日本人の中から犯人捜ししてるんだもんなぁ
70年経っても「閉ざされた言語空間」から抜けられないのは悔しい
2ちゃんだって左翼とアメポチが連合軍になって陰謀論ふぁって決めつけるよなぁ


182 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:53:52.25 ID:0whVU5E80
やっぱりそうだったのか

183 :海鼠羊羹:2011/12/07(水) 23:53:52.53 ID:yyWwuNAe0
>>116
でも核を2発落としたよね。

184 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:54:04.48 ID:+cWfXHSw0
アメリカ人は、今も昔もリスクを軽く見がちなんだよ。
そのせいで、短期、中期的には優秀に予測して戦略を立てるんだけど
それを長期的な視点からみると、穴だらけで非常に危険だったりする。

でも、それでもなぜかやっていけてる不思議な国だよ。

185 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:54:06.15 ID:ttwbcaDK0
真珠湾は知らなかったんじゃないかなあ。
日本を挑発して戦争したがってたのは事実だろうけど。

その判断の是非は、米国人の視点で考える問題だと思うけどね。
あのままドイツと日本の暴走を許すのが、アメリカの利益になったか否か。
他国民がどうなろうと、それはアメリカ大統領の責任じゃない。

日本の首相も、それぐらい徹底して日本の利益を追求して欲しい。

186 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:54:06.43 ID:IH98QLAd0
知ってた

187 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:54:10.25 ID:ADGQQ//Z0
>>130
>ヴィシー政権の許可は得たもーん

仏印が日本軍に占領されると、そこから米英の植民地が日本軍の航空攻撃の圏内に入ってしまう。
これで脅威を感じないわけがない。
実際、南進の過程では、仏印は日本軍の基地としてしっかり活用されている。

>っていうか日中戦争まっただ中、中国に支援しまくってた自称中立の米英に何を言う資格があるのか

喧嘩売るなら勝てそうな相手に喧嘩売れよアホ。

188 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:54:19.33 ID:y0Zv/fdo0
容共民主党ですから

189 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:54:20.96 ID:ChmezYwR0
>>167
今度は「白人である自分達が有色人種である中国人より劣ってることが許せない」
・・ってなるといいな。

190 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:54:27.26 ID:fMWM/He80
フーバーは民衆に「自助努力」を説いて評判わるかったが
実際は弱者救済、経済処置を適切に行った。
ルーズベルトはそれにただ乗りしただけ

191 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:54:31.05 ID:Oune+q8R0
(◎_◎;)抗日義勇軍・フライング・タイガースは、
すでに参戦行為だったようです。

192 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:54:40.50 ID:EcKTOcCW0
>>147
まあ、でも外交で一枚も二枚も相手が上手だったのは事実だし、
帝国陸軍が幼児のごとく無邪気に戦争に取り憑かれて周囲が止められなかったのも事実。
いま振り返れば、実際のところ最初から負けてるよ。
列強と肩を並べたって言ってもやっぱり国家として連中と渡り合うには不十分だったんじゃないか。
それを外交で解決せず、戦あるのみってのはダメ国家だよ。

193 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:54:49.29 ID:zIV0i1V30
アメリカは昔から戦争で経済を廻してる国だからw

194 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:54:51.93 ID:ZuA1l9n90
アメリカも、あの頃は基地外サヨク、共産主義シンパがうようよしてたから。
そんで、ユダヤはドイツを潰せるなら手段は選ばない。って決意していたから。

日本は…。日本海海戦での勝利以降、アメリカ太平洋艦隊を仮想敵にしてたんだから。
そりゃ、何時かはぶち当たるわな。

195 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:54:52.36 ID:2/VWM6aOO
<丶`∀´> なんだ産経か。ニダ

196 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:54:52.21 ID:bX3KpotJ0
フーバーは
「ソ連を助けて日本と戦うと世界中に共産主義を撒き広げることになるから止めるべき」
とルーズヴェルトに警告していたりもする
ルーズヴェルトはそれを無視した結果冷戦につながってしまったわけで

197 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:54:53.91 ID:dFbCC4zC0
結局いさろくはアメと通じていたのか、それともただのアホだったのか

198 :巫山戯為奴 ◆X49...FUZA :2011/12/07(水) 23:54:54.81 ID:O2/rGRA0O
>>153 日本人は間違えてるが東條とか見てたらそう思うんぢゃねえの?お前だって朝鮮人は半万年位脳の発達が遅れてると思うだろ?

199 :ぴーす ◆u0zbHIV8zs :2011/12/07(水) 23:54:59.10 ID:UH0E5laZO
>>35
経済封鎖=戦闘行為だよ

200 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:55:01.04 ID:GYhKbmHo0
結果的に朝鮮戦争、ベトナム戦争、ソ連との冷戦、
今の支那の台頭になったわけだから、米の失敗は明らか。

201 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:55:07.43 ID:7CtsCInU0
対米戦をやってなかったらあの後支那事変はどうなっていたんだろうな

202 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:55:07.25 ID:VfiqFziv0
ここまでハルソートなしと

203 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:55:20.96 ID:cngMyLUH0
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%82%BA%E3%83%99%E3%83%AB%E3%83%88

フランクリン・デラノ・ルーズベルト

日本に対しては日系人の強制収容を行い
「日本人の頭蓋骨は白人に比べ二千年遅れている」と周囲に語るなど日本人への人種差別的な嫌悪感を強く持っていたことでも知られ
大戦中は常に強硬な対日姿勢を取った。

生い立ちと家族

フランクリン・ルーズベルトは1882年1月30日にニューヨーク州北部のハイドパークで生まれる。
彼の父親ジェームズ・ルーズベルト(1828年 - 1900年)は、デラウェア・アンド・ハドソン鉄道の副社長であり裕福な地主であった。

ルーズベルト家は1650年頃にオランダのハールレムからニューヨーク(当時はニュー・アムステルダム)に移住した

**************************************************
クラース・ヴァン・ルーズベルトに始まるユダヤ系といわれる。
**************************************************


204 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:55:23.19 ID:JCfvnC3VO
日本の大陸での反共政策を引き継がなかったから
中国の赤化があり朝鮮戦争がありベトナム戦争があり
現在の中国の脅威がある
日本潰しておきながらその役割を引き継がなかったのは
明らかにアメリカの大きな失策だよね


205 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:55:23.32 ID:FhOXno6+0
しってた

206 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:55:24.23 ID:G+o/f/DS0
これは(公式の)現代史が書き換わるな

207 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:55:32.82 ID:Yi4DhCnc0
本当に月に行ったの?

208 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:55:38.98 ID:YtQPDwlq0
よく言われてた真実がアメリカから出てきたか。
A級戦犯なんて嘘なんだよな。
戦争なんかやりたくなかった人ばかりだと日本側の軍幹部が沢山証言してる。
NHKスペシャルの録画があるよ。

209 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:55:53.98 ID:QWQZ1xA6O
パールフーバーのことだな

210 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:56:00.04 ID:LVrAdnvh0
でもなぁ〜
こんなの何言ったって
アメリカ政府はスルーだろ・・・

けっきょく奇襲(まあ連絡ミスなんだが・・・)したのは日本だし
負けたのも日本だもんなぁ
結果は変わらない
戦争なんて勝たなきゃクソですよ

211 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:56:18.37 ID:VuNwXXzI0
知ってたスレか
まぁでもアメリカの戦略としては間違ってなかったな
日本もまぁ酷い目にあったわけだが、そんな戦中戦後の被害や混乱も
今の狂った状況より前向きな感じで、マシだったきがするね


212 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:56:21.20 ID:ceVaTOTV0
>>116
ルーズベルトいなかったら、半島は今も日本で、
奴らは日本人になっていた。
ルーズベルトは日本の救世主。

213 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:56:23.43 ID:EGIYZMrE0
>>191
フライング・タイガースはアメリカだけでなく中国や「ドイツ(首謀者的立場)」による偽情報により日中戦争に義憤を感じた欧米人たち


214 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:56:39.31 ID:pns10K/G0

日本がアジアに残した功績 FLASH 
http://www.youtube.com/watch?v=fTCAHoGN1I4&feature=related

215 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:56:44.95 ID:ChmezYwR0
中国利権を欲しがっていたルーズベルトが
共産化で中国市場を失い、
朝鮮戦争で【中国兵に数万人のアメリカ兵を虐殺された】
見事なしっぺ返しだ。
かくしてトルーマンは日本と防衛協力することとなった。


216 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:56:49.04 ID:z1KlbEOxO
その考え方は以前から言われてるが、真珠湾を奇襲攻撃したのは事実。

アメリカ側からこの話が出てきたのは興味深い。

次は戦勝国引き連れて靖国神社参拝だな、
(欧米は多分折れる)
それで日本の戦後が終わる。

217 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:56:59.10 ID:p8NxT+z70
フーバーは基本的にはまともな大統領だったのに経済政策がアレすぎた・・・ 

218 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:57:02.48 ID:gNfEP2s+0
ま、こんなのは公然の秘密だったわけで、今更驚きはないが、
問題はなぜ今頃になってこういう話が公にされたのかってことだな。


やはりこれはこの間のイランの核施設への米英イスラエル連合による攻撃が端的に物語るように、
すでに世界の支配層は着々とWW3へのシナリオを推し進めてるわけで、この件もその一環なのではないだろうか。
つまりWW3のターゲットは日本ではなく、おそらくイラン中国ロシア連合なわけで、
曲がり間違っても日米が対立するようなことがないようにするための予防策なのではないだろうか?


219 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:57:13.44 ID:y0Zv/fdo0
ここまで ホワイト試案なし

220 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:57:40.81 ID:p940VCT/0
>>187
まーたお前か
何が何でもアメリカの肩を持つ屑
俺もアメリカは嫌いな国ではないよ。良くも悪くもストレートだしな
でもお前はダメだよ

>そこから米英の植民地が日本軍の航空攻撃の圏内に入ってしまう。
これで脅威を感じないわけがない。

知らないよ
文句があるなら植民地からら出ろよ。米英がアジアにいる事自体日本の脅威だろうがw
つうかフランス政権に文句言えよw
ああ、イギリスはフランスがドイツの手に落ちるとフランス軍に攻撃開始したんだっけ
さすが大英帝国wwやること容赦ないw


>喧嘩売るなら勝てそうな相手に喧嘩売れよアホ。

あれ日本にケンカ売るのはいいんだ。
中国への継続的な援助は、日本がキレた理由の一つでもあるのにw
どうしてそこまで米英の肩を持つのか分からん
お前何人だよ

221 :地方労働者 ◆.EDMOUBKE2 :2011/12/07(水) 23:57:41.68 ID:/qlIRswFO
鬼畜米英再開か。

222 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:57:45.31 ID:6jkT0CN60
アメリカ最大の人気大統領も
日本からすれば鬼畜だからな

100万回死ねや
この車いす野郎が

223 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:57:51.66 ID:4V16qyBt0
おかしいな、俺が生きてた照和の時代じゃ日本は負けてないぞ?


224 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:57:55.70 ID:gbtI1K640
連絡したのに奇襲攻撃だってよw

225 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:57:55.69 ID:ZuA1l9n90
>>213
中国に軍事顧問団という名前の正規部隊を送り込んでたからな。ドイツ。
あいつら、本当に何時だって汚いんだ。

226 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:58:04.26 ID:dxhI4KVN0
>>181
アメリカを引き込んだのはチャーチルでしょ。ルーズベルトがキチガイなのは疑いようがないが。
ソ連は、スパイ、ゾルゲがドイツの敗因の大きな要因になった。日本を通してドイツの動きが筒抜けになった

227 : 忍法帖【Lv=2,xxxP】 :2011/12/07(水) 23:58:06.68 ID:iTlJyTuCO
アメリカは日本のことを共産主義国と間違えてたとかなんとかは本当?

228 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:58:10.04 ID:o+vKEePI0
仮にそうだと
これでは日本がルーズベルトの手のひらで踊らされた猿になるな・・・

229 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:58:17.64 ID:hKF8J/UV0
嘘だ! 学校で習ったけど日本は侵略戦争をしたんだろ!
真珠湾攻撃は侵略だろ! 日本はアジア各国を侵略してたじゃないか!


230 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:58:20.38 ID:SYEezoFQ0
>>212
まぁ、それは言えるかも・・・
半島半億人が列島になだれ込んでたら、そら恐ろしいw

231 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:58:25.10 ID:yXko6/il0
>>177
>今もだけど
国防と外交権を剥奪されている傀儡国が諜報活動なんてできるわけがないだろバカ

232 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:58:28.70 ID:1LjAuDxZ0
>>167
ユダヤ人が優秀という事自体がプロパガンダというか捏造ですよね。
ユダヤ人を排除した上で、色々なものをナチスドイツがオーバーテクノロジーを
実現できた事でも証明されるし、戦後、ユダヤ人達がその研究をパクッて
アメリカに貢献した事でも証明されますね。

アシュケナージ・ユダヤ人と朝鮮人というのは本当に似てると思います。
自分達を優秀に見せかける事を捏造する事にたけている。


233 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:58:32.31 ID:M/3yf5U/0
まぁ後からはいろいろ解説できるけど、この結果は必然だったんじゃないかねぇ?
第二次世界大戦は史上最も複雑な戦争だわ。正解はおそらく出ないんだろう・・・・

234 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:58:43.80 ID:ADGQQ//Z0
>>147
>やむにやまれぬところまで追い込まれたために起きた戦争だった

自業自得。
対米関係を良好にするために松岡洋右を排除したのに、
その一方で、南部仏印進駐でアメリカを激怒させて全面石油禁輸引き出したあたり、
何考えてるのかさっぱり分からない。

235 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:58:46.00 ID:7CtsCInU0
真珠湾が結局騙し討ちの代名詞になったのは
当時の外務省の対米出先機関である駐米大使館員の職務怠慢によるもの

あいつら前日まで現地の支那料理屋で送別会で呑んだくれてたんだと

236 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:58:53.90 ID:dVAt45eD0
福一は駄目により仕組まれたテロ

脱原発を促し、化石燃料を大量に消費させ、日本の農業・漁業・畜産業を壊滅させて、TPPの参加を促し、

関税障壁をとっぱらって食糧輸入を増加させ、日本を貿易赤字国・経常赤字国にし、日本人の資産を掠め取り

国債発行を困難にさせ、財政を破綻させて、公的保険、年金を崩壊させて、日本人を貧乏にさせ

最終的にはその不満を右傾化に持って行き、中国と戦争させようとしている

@日本のブランドを低下させ貿易黒字を減少させる。

メディアを通じ日本が放射能汚染された国であることをプロパガンダし、日本製品(観光客も含め)を忌避させる。

直前のトヨタパッシングからも明らか

A脱原発を促し、化石燃料を大量に使用させることで輸入額を増大させ、日本の貿易黒字を減らす。
 
現に日本の貿易収支は8月までで大幅な赤字である。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110921-00000783-reu-bus_all

B東日本の農地、太平洋を放射能物質で汚染し、日本の農業、漁業、畜産業を壊滅させることで

日本の食料輸入を増加させ、貿易黒字を減らす。さらにTTPの参加を煽って日本を従属化

237 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:58:58.54 ID:ChmezYwR0
>>228
死神に危うく全滅させられる猿たちだった。

238 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:58:59.93 ID:6OtbeCOd0
当時日本にはアメリカの諜報員が多数潜伏していた

日本てまっすぐすぎて諜報員とか昔から居ないんじゃね

239 :巫山戯為奴 ◆X49...FUZA :2011/12/07(水) 23:59:23.37 ID:O2/rGRA0O
>>208 多くの軍人が対米戦争に反対だったのはそうだろうが、何故アメリカの話に成ると犬HKマンセーに成るのか
ロジックが判らん、犬HKが左と言ったら右だ、何時まで戦後気分なんだ?

240 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:59:27.12 ID:8tdJcWUT0
>>10
最近の戦争はみんなそうだよな
で、戦争が起こると颯爽とアメリカが
正義の味方としてやってくる

241 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:59:29.21 ID:XvgAowhr0
>>212
あらーよかっったわあ

242 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:59:33.12 ID:VHRJCNKK0
>>229
GHQが作った日教組は本当に害だな
早く橋下に潰してもらおう

243 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:59:42.14 ID:20vSIqAmP
対米戦争を避けるためには宥和政策を取り続けざるを得ず、
陸軍がクーデターを起こしていたかもしれない。


244 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:59:42.84 ID:YtQPDwlq0
>>185
>真珠湾は知らなかったんじゃないかなあ。

真珠湾攻撃というか、日本側の宣戦布告をアメリカは傍受してた。
在米日本大使館が訳して伝えるのが遅くて、卑怯者になってしまったんだが、
真珠湾に攻撃するだろうってのはアメリカはその時点で分かってた。

245 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:59:43.10 ID:o9L8rRFT0
親日家もある程度居るとは思っているが
アメリカって第二次世界大戦に関しては
右も左も「とりあえず日本は悪者」で
まとまってんだと思ってんだけどどーなんだろ

246 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:59:52.77 ID:IDQ1itPz0
>>210
宣戦布告直後の攻撃も結局は国際法違反だから、
連絡ミスがあろうがなかろうが結局は奇襲。
奇襲が正当かどうかはまた別問題だけどね。

247 :名無しさん@12周年:2011/12/07(水) 23:59:55.92 ID:91rESSAV0
有名な話ですね

248 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:00:04.31 ID:gbtI1K640
>>227
間違えるんじゃなくて、いつもアイツらはそういうレッテル貼りするだろ

249 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:00:48.52 ID:dbglPDOx0
>>228
そしてルーズベルトは露助の手の上で踊っていた

250 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:00:50.10 ID:SArLucHzO
人類史上もっとも惨い虐殺をした大悪党

地獄の業火に焼かれてろ

251 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:01:00.29 ID:p940VCT/0
>>227
そもそもアメリカは共産主義にそこまで脅威覚えてなかった
少なくともファシズムの方が危険だと思ってた

252 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:01:05.74 ID:Y/xQmNFy0
ダメリカはベトナム戦争、イラク・イラン戦争、パレスチナと疫病神だな
女性解放運動がその中でも一番

253 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:01:06.17 ID:pTGgyQH50
日本が真珠湾攻撃する前に、アメリカって日本の民間船撃沈してた気がする。

254 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:01:08.13 ID:cngMyLUH0
<マンハッタン計画(原爆製造)に携わったユダヤ人科学者>

ジョン・フォン・ノイマン   ハンガリー名ナイマン・ヤーノシュ         ユダヤ系ドイツ人
レオ・シラード        ハンガリー生まれのアメリカのユダヤ系物理学者・分子生物学者
エドワード・テラー      もとのハンガリー名ではテッレル・エデ(Teller Ede)、 アメリカに亡命したユダヤ人核物理学者。アメリカの「水爆の父」。
ユージン・ウィグナー     ハンガリー出身の物理学者。ユダヤ系。
ロバート・オッペンハイマー 母は東欧ユダヤ人の画家  ロスアラモス国立研究所の所長としてマンハッタン計画を主導
                  「原爆の父」
リチャード・ファインマン   ニューヨーク市のすぐかたわらの
                  ファーロッカウェイという小さな海辺の町のユダヤ人家庭に生まれる。
ハンス・ベーテ         シュトラスブルク(当時ドイツ領、現フランス・ストラスブール)出身のドイツ系ユダヤ人移民。
ハロルド・ユーリー      (* 調査中) 
ジェームズ・フランク      ハンブルクでユダヤ系ドイツ人の銀行家の家に生まれた。
ニールス・ボーア        デンマーク生まれ。 ユダヤ人を母に持つボーアはイギリスを経由してアメリカに渡った。

アインシュタイン         ドイツ生まれのユダヤ人理論物理学者。
                   「マンハッタン計画」には不参加。
                   ルーズベルト大統領宛に原爆開発を促す「手紙」に署名したことを生涯の最大の過ちとす。

255 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:01:09.51 ID:5NA2PH/30
陰謀論は置いておくにしろ
取り敢えずルーズベルトはキチガイ

256 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:01:10.18 ID:HUA6CCcJO
戦争屋って感じか。
まあ他の戦争や紛争と違うのは商売やお金のためか。

257 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:01:10.86 ID:u76GmavO0
日本追い込んで戦争に走らせ、戦後はうまうまと一国で日本支配をし
今なお日本を苦しめる腐れ米国。なんでこんなやつらを日本人が支持してんのか
(ほとんどは無関心だろうけど)理解出来ないししたくもない。
このジョージナッシュとかいうやつも、ここまでやられて何でポチなの?とびっくりしてんじゃないの?

258 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:01:33.44 ID:GBiz59OE0
>>213
1991(平成3)年7月6日付ロサンゼルス・タイムズ紙の一面に、

米国民間人パイロットにより結成された対中国義勇団、通称フライングタイガースが、実は米国の
正規兵であったことが米国当局によって公式に確認された、との記事が掲載された。

このフライングタイガースは、中国国民党(蒋介石率いる台湾政府)に協力して日本軍機を撃墜した
部隊だが、これまで民間義勇軍であり米国陸軍省や米国大統領とは無関係であると米国防総省は
主張してきた。

ところが同記事は、今までの主張を覆して米国務省がフライング・タイガース(AVG)の生存者100人を
退役軍人と認定した、と伝えたのだ。

「日米開戦五十年」の記念日のこの年、フライング・タイガース結成から50年にして、

アメリカ政府は公式にフライング・タイガースを「義勇軍」ではなくて「正規軍」であったことを認めたのだ。

これは、日本の真珠湾攻撃以前に「中立国」であったはずのアメリカが、自国の「中立法」を侵して
日中戦争に介入し、

宣戦布告なしの「SNEAK ATTACK」を日本にした、と政府が公的に認めたことを意味する。
http://blog.goo.ne.jp/taezaki160925/e/e82488780da343813850969fe87ddd80

1945年参謀総長マーシャル大将は「アメリカ軍人が、日米開戦の前、すでにフライング・タイガー社員に
偽装して中国に行き、戦闘行動に従事していたこと」を認めたそうです。
また、1991年米国防総省はフライング・タイガース259名が正規兵であったことを認めたそうです。
同軍司令官クレア・シェンノートが考案した日本爆撃計画「J.B.No.355」はルーズベルト大統領が承認し、
この計画に基づきB-17が中国へ供与されました。
大統領の署名日付は1941年7月23日です。
http://migino38.seesaa.net/article/192771433.html

259 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:01:35.14 ID:M/3yf5U/0
ただ確かなことは、第二次世界大戦最大の敗者は英国だということだ。すべて失った

260 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:01:45.68 ID:gtVQ/scQ0
この『狂気の男』のせいで、戦前の日本にあった
多くの貴重な文化財が失われたというのか…

261 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:01:49.69 ID:9zwGrU7m0
>>245
マッカーサー元帥の議会証言「太平洋戦争は日本の自衛戦争だった」
朝鮮戦争で中国軍にアメリカ兵数万人を虐殺されてからの発言。

262 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:01:53.56 ID:LA8Xw5ZB0
>>152
損得勘定からすると大赤字のアメリカw
当初予定が大幅に狂った大戦争は対中共封じ込めのツケを日本から奪っただけだな。
今頃草葉の影で泣いているだろうね>ソビエトスパイに騙されたルーズヴェルト

263 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:01:54.00 ID:EGIYZMrE0
>>217
ケインズ理論でしか正しく分析できない大恐慌という現象をフーバーが十分に理解できず「主流派経済学」で対応したフーバーに落ち度があるとはいえない
しかもルーズベルトはケインズ経済学を理解せず、ルーズベルトの総需要管理政策はケインズに『一般理論』のなかで非難されている

264 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:02:00.42 ID:S5oKmI0Q0
>>157
ないない、海で閉ざされた島国だから
保ってられるんだよ
陸続きで真っ赤になってたかもしらん

終わりよければすべてよし

265 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:02:02.13 ID:a8R0U0rA0
まあ出も今でも朝鮮が属国だったらと思うとこれでよかった木もするな。
軍隊と憲法は何とかしなきゃいかんが。

266 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:02:08.86 ID:iatQhx5k0
その割にはずいぶん米軍もボコボコにされとる

もし真珠湾が完全に破壊されとったら?

267 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:02:17.70 ID:4ri/W0RM0
行くよ一発真珠湾
大日本帝國万歳

268 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:02:18.13 ID:F8oU7x830
フーバーって歴代最低評価の大統領じゃ?

269 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:02:18.75 ID:p940VCT/0
>>234
アメリカのアジアへのルートへの牽制
戦争になった場合の足がかりなどという様々な要因があります

270 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:02:21.73 ID:lY50MuUW0
まあそういうことなんだろうが、勝てばいいんだよ

271 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:02:32.06 ID:wtXs4U8n0
>>234
何故仏領インドシナ南部に日本が進駐するのが
アメリカに関係あるのかさっぱり分からないがなww

272 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:02:35.81 ID:Zp2KGGce0
米英の東アジア対策の失敗だな。太平洋戦争の結果、自由主義圏が朝鮮半島の半分まで退いてしまった。
特にイギリス。戦後、アジアから撤退することになった。
米国は中国市場が欲しかったのに、戦争が終わったら日本軍の代わりになって中ソに備えることになってた。
しかし、日本から金をもらえるため米国は得はした。

273 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:02:42.36 ID:EcKTOcCW0
>>246
負けた時のことも考えてするのが国家戦争でしょ。
立ち会ってもいない頃の事を事後の繰り言で当時の人を批判するのは多少気の毒には思うが
ひどい仕掛け方だよなあ。
おかげでそのつけをいまだに国民は背負ってる、まあ背負うのは日本人として当然だけど。

274 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:02:43.20 ID:PY5RSm840
勝った方が勝ちということで。

275 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:02:42.74 ID:Cz1sPRac0
追い込まれた日本がアホなだけ。
あらゆる手段で生き残りを図る、今の北朝鮮を見習え。

276 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:02:46.21 ID:dce5XWu10
日付が変わって、今日は開戦記念日です。

277 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:02:46.70 ID:HELCPy5w0
つまり当時の外務省とか使ってフーバー上げ、ルーズベルト下げの工作をがんがんやってりゃ
日本もドイツなんかと組まずに第一次大戦みたいに連合国側に加われてて、戦勝国に加われてて戦後おいしい思いで来てて
反日売国土下座左翼とかが日本に育つこともなかったってことか!

278 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:03:03.96 ID:1LjAuDxZ0
>>227
日本人の性質からすると、民主主義だとしても、どうしても
天皇陛下を中心にした社会主義臭い体質になるので、
日本という独特の国家体質を説明つけるのに、
共産主義が一番、解りやすかったのでしょう。



279 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:03:15.05 ID:Jf7ug5lf0
真実がより明るみに出ることはいいことだが
向こうの退役軍人会みたいな所がまた猛反発するだろうな

280 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:03:26.55 ID:ftsGBcoT0
広島市と長崎市は原爆で壊滅したから日本人の子孫が住んでいないんだよな。

281 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:03:32.22 ID:e3aC93Ko0
>>27
それ全部、日本のせいになってる。

282 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:03:39.70 ID:5067s5I/O
>>228
正解。

283 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:03:41.27 ID:S4iDoi5L0
>>132
米のフーバー、英のチェンバレンの他に日本の菅というのも加えてくれ。
人物には雲泥の差があるが。

284 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:03:46.75 ID:CU06i2hp0
上流階級の世論に迎合するのが仕事の米大統領を罵っても始まらん
コーデル・ハルは火刑に処すべきだが

285 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:03:51.05 ID:1/CyoD3TO
>>232
しかし世界の金の少なくとも半分くらいはユダヤが牛耳ってるからなぁ…
あながちウソとも言えない部分もあるかもしれない。

286 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:04:00.17 ID:hMV+pu4q0
>>176
ユダヤ人は白人だよ。アダムとイブは黒人だけどね

287 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:04:10.73 ID:5QVyKMx+0
>>210
すっかりアメリカのプロパガンダに洗脳されてる日本人サンプルだな
真珠湾の前に、すでにアメリカから日本が攻撃されていたんだから、あれは
すでに防衛戦争って方便も日本にはできた

288 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:04:19.41 ID:ZuA1l9n90
>>239
NHKスペシャルと言えば、マリアナの七面鳥撃ち。
これが証拠のガンカメラ映像だ!って、
零式艦戦は増槽付けたまま戦ってたんです。いやー、酷いですねぇ。練度の低いパイロットを云々。

…超遠距離から零式艦戦目掛けて無駄玉ばら撒いてる射線に、横から飛び込んでくる
増槽付きの大きな戦闘機。

ずんぐりした胴体。レイザーバックの小さな風防。折れ曲がった主翼…。F6Fの同士討ちでしたw

289 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:04:20.36 ID:QENa/UgM0
しかしいつまで日本は敗戦国扱いに我慢するんだ?

290 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:04:21.86 ID:cngMyLUH0
●ところで、「マンハッタン計画」をスタートさせたフランクリン・ルーズベルト大統領は、
日本人を“劣等人種”として激しく差別していたことで知られている 。
一般のアメリカ人の間にも、日本人に対する人種差別意識が蔓延していた。

当時のアメリカの雑誌にはこう書かれていた。

「アメリカ人はドイツ人を憎むことを学ばなければならないが
日本人に対しては憎しみが自然と湧いてくる。これはかつてインディアンたちと戦ったときと同様に自然なものだ。」

「普通の日本人は知性が低く、無知である。たぶん人間なのだろうが、人間であることを示すような点はどこにもない。」

             ※                       ※

●さて、最終的に、2個の原爆が日本に「無警告」で投下されたことに満足したフォン・ノイマンは
戦後のビキニ環礁の核実験に立ち会ってガンになり53歳の短い人生を終えた。

また、全人口に対してユダヤ人口が5−6%にしか過ぎなかった当時のアメリカで
広島に原爆を投下したB29「エノラ・ゲイ号」の搭乗員として特別に選ばれた15名のうち、
ユダヤ人が7名も占めていた。
機長のポール・ティベッツもユダヤ人である。
広島に原爆を落としたとき、彼はまだ30歳だった。

ポール・ティベッツ機長をはじめ搭乗員の多くは
戦後もずっと「全く後悔していない。夜眠れなくなったことも一度もない。
あの時、我々は人類にとって最善のことをしたんだ」と述べ、原爆投下の正当性を強調した。

このことからも、ユダヤ人の中には原爆の対日投下に反対する一方で
日本に対して敵対的な感情を持つユダヤ人がいたことが伺える。


291 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:04:46.15 ID:tg69FSEs0
次はイランでドンパチする予定だとか>アメ
イランは急いでアメに通用するレベルでの核兵器実用化しないと滅ぶぞ
>>259
WW2前の世界地図を見ると誰が見ても覇者は英国だよな

292 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:05:07.02 ID:3OCtmQ+k0
アメリカ人のインテリ層もわかってる奴はわかってんだな

293 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:05:10.63 ID:EGIYZMrE0
>>258
少なくとも「日本軍と交戦した唯一のポーランド人」ヴィトルト・ウルバノヴィチは義勇兵
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%B4%E3%82%A3%E3%83%88%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%BB%E3%82%A6%E3%83%AB%E3%83%90%E3%83%8E%E3%83%B4%E3%82%A3%E3%83%81

294 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:05:15.34 ID:/7FLquA80
アメリカのやり方は幕末から変わらないんだよ。
今もそうだろ。
でもそろそろ手詰まりだけどね。

295 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:05:15.86 ID:JC3jnwk80
つか、外交合戦に負けたのを日本は反省すべき。
その場限りの短絡外交と官僚の手柄だけを考えた外交を結果のハルノートだし、
今もなお続く日本外交の悪い癖。
真面目に外交やってりゃ回避できなくともアメリカ参戦は確実に遅らせられただろ。

296 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:05:31.66 ID:MoRAGfuW0
>>271
援蒋ルート遮断の意図があった他に南方進出の足がかりにするという意図があったから。
事実後日の南方進出の折には、南部仏印が進出の拠点になった。
それまで日本に資源を売っていた蘭印が態度硬化させたのも、三国同盟と南部仏印進駐が大きい。

297 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:05:35.94 ID:m7q+0icZ0
22年前の話です
ユダヤ人
http://www.nicovideo.jp/watch/sm15976104

298 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:05:35.74 ID:p940VCT/0
原爆や空襲は戦争犯罪だって当時の連合軍の方がよほど感じていたらしい
東京裁判の判事になったオランダ人は「毎日自分たちの罪を突き付けられているようだ」と懐古し
鬼畜ルメイという悪名を持つルメイは「負ければ我々は戦犯」と言っている

あれは正義だ犯罪じゃないと言ってるのは最近の若いアメリカ人
教育って恐ろしい

299 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:05:37.15 ID:Lrf68/88P
発狂してるのは自虐史観の根拠が弱くなると困るグループの人ですか?

300 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:05:38.08 ID:KyDrR4ve0
         { ノ   、{  ..,,_   }      /ニ/  
            _)     ⌒ヾ、 ""'ミシ i/_,,,,,_ ノ!ヲ    /    /   /  | _|_ ― ./ / ̄7l l _|_
       イ| {      -─`''=≦⌒<_⌒'''"/"_ _  /| _ /|    /   .|  |  ― / .\ ./   ..|  ―――
    __/:三| l:{  i    __,... ノ   } ミ=ァ'''.' 。    |    |  /    .|  .丿  _/   /    丿
zz=ニ三/三ニ| ∨ :| |  ト、 └、   jト、ノ ゜ +。.         __________
: 三三/三三|   ∨| |  | ヾ、、_ ̄" ノ) .:'__    。゜.     ./これは 
三三/三ニニ∧  ∨.ヽ  ヾ、. 二ア" /|三≧z:、  ゜+  .<  もう、常識中の常識!
三三\/三∧  / ̄ヽ     )//〉三三三=z:、     .\ でも、戦争に負けた方が悪い≠
三三/三ニニ:∧  '.   |、 __彡"イ /三三三三三iz:     .\ また当時の世界の常識
                                      . ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

301 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:05:44.81 ID:ChmezYwR0
>>289
実は朝鮮戦争の17番目の参戦国で(機雷除去)
朝鮮戦争の勝利国とも言える>日本

302 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:05:47.98 ID:TT3HwFcg0
アメリカ宣教師が見たという南京虐殺の捏造も、参戦の下準備として
アメリカ国民に日本憎悪を植え付けるための材料ですね。

303 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:05:49.37 ID:+cWfXHSw0
>>245
アメリカの知識人には、「アメリカが起こす戦争」にたいして否定的な立場を取る人間が常にいる。
もちろん戦争によって数に上下はあるけれど。

まあ日本と違うのは「果たしてこの戦争がアメリカの国益になったか」って観点で
論じることだけどな。

304 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:05:50.54 ID:NODr2Yd90
>>234
http://mimizun.com/log/2ch/news/1316765797/

200 :世界@名無史さん :2006/06/24(土) 16:20:03 0
ニュースの考古学/オイルショックへの想像力−東條英機と人造石油
猪瀬直樹

週刊文春 2006/06/29
   ↑
これによると、米国は日本がインドシナ進駐したのを口実に石油禁輸したといわれるけど、
実際には、独ソ開戦の前日に「石油製品輸出許可制」によって実質的に禁輸しており、
それ以降、一滴も石油を輸出していないらしいな。
そして、日本軍は南進。
日本軍の北進を阻止するとともに、対米開戦に引きずり込むのが狙いだったんだろう。

米国が独ソ戦前日に実質禁輸して、東條陸軍大臣らが、
南方油田占領に乗り出さざるをえないという感じの会話をしたという話は、
この本に載っているそうだ。
       ↓

『日本人はなぜ戦争をしたか―昭和16年夏の敗戦』 猪瀬 直樹 (著)
http://www.amazon.co.jp/dp/4093942382/

305 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:05:57.43 ID:sZj8ugCe0
>>239
NHKマンセーってなんだよ、その2ちゃん脳は。
軍幹部の肉声の証言にNHKもクソもあるか。

306 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:05:58.18 ID:bdxIE0aQO
フーバー

ファッキン何たらって、ライアンが言ってたよ

307 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:05:58.93 ID:QslPTi89O
世界中勝つことが正義な国だらけ


308 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:06:01.32 ID:LZH5K+vcO
ブッシュが5〜6年前にルーズベルトの政策は間違いだったと記者会見して認めてたろあれが最初じゃないのかな
片やクリントンは大絶賛してたけど

309 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:06:15.14 ID:rJuktJn10
>>277
ドイツと同盟してた時点でそれはない
そういう立場になりたいなら
日英同盟を無力化される前まで時代を戻さないと

310 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:06:20.81 ID:VRyG1mOg0
>>257
ゲバラがびっくりしてた。

311 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:06:35.99 ID:ceVaTOTV0
>>227
イデオロギーじゃなく、人種差別だよ。
黄渦論というのがあって・・・。
近代国家になれた有色人国家は日本だけ。

312 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:06:47.59 ID:LA8Xw5ZB0
>>271
援蒋ルートをクグれ。

313 :巫山戯為奴 ◆X49...FUZA :2011/12/08(木) 00:06:51.05 ID:LRGZLve0O
>>257 いや、支配してるのは実質Bや在だが、吉田なんかサンフランシスコ講和条約を勝手に一人で無条件降伏に書き換えて来やがったのに
義務教育では反日の日教組に戦後日本を救った吉田大将軍様マンセーって習わなかったか?

314 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:06:51.28 ID:VlY41nBe0
>>275
「ニホンの侵略があ」と支那チョンらは吠え狂うけど
結局、支那チョンらがアホなだけなんだよな

315 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:06:51.96 ID:/dtw+t7W0
覇権ってそんなおいしいの?

316 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:06:55.13 ID:pxdUHKa10
戦前は朝鮮産の米は国産米!

317 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:06:55.48 ID:1LjAuDxZ0
まあ、陰謀だとして、それに踊らされた日本軍が
バカだったという事実は確かに変わらんわな。

とはいえ、自国を卑下するのも何だし、今現在も、
アメリカに勝てる国は、存在しないのだから、
今も昔も、アメリカという国は、世界一の強国。というべきか。

318 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:06:56.53 ID:20vSIqAmP
>>287
> >>210
> すっかりアメリカのプロパガンダに洗脳されてる日本人サンプルだな
> 真珠湾の前に、すでにアメリカから日本が攻撃されていたんだから、あれは
> すでに防衛戦争って方便も日本にはできた。


そんな事実はない。


319 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:07:00.92 ID:IwAwGWGH0
アメ公の洗脳もだいぶ解けてきてるよ
イルミナティざまぁwwwwwwwwwwwww

320 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:07:04.37 ID:sfWg0sEJ0
大東亜戦争の真犯人を見つけた共和党議員の多くが「日本への原爆投下は誤りであり、朝鮮戦争でコミュニスト(共産主義者)に対して使用すべきである。
さらに中朝軍を撃退して中国本土まで国連軍を進攻させ、中共政権を打倒して国民党政権を復帰させるべきである」との主旨を主張した。
共和党をバックにしてマッカーサーも同意見を声明していた、しかし中共との和平を希求するトルーマンは激怒し、解任理由の一つとなった(トルーマンはルーズベルト同様、
共産主義に無知だった。日中戦争は日本の侵略戦争ではなく、反共戦争であることを共和党議員は確信したのだ)
(Douglas MacArthur, 1880年1月26日 - 1964年4月5日)は、アメリカ軍の将軍(元帥)で、GHQ最高司令官であり、名誉勲章の受章者である。



321 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:07:17.15 ID:cwFHnuqr0
アメリカのこの手の陰謀?って長期的にはアメリカにブーメランとして戻ってくるような。

日本を飼い慣らしたのはいいけど,中共という敵をつくっちゃったし。
湾岸戦争で勝っても9.11やアフガニスタン・パキスタンという泥沼にはまりこんだし。

322 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:07:25.44 ID:9CRvGX6z0
まあ、別に俺が日本人だからとかなく、
歴史の流れを冷静に見れば馬鹿でもわかる事実だな。
実力の可否はともかく、
ハンニバルがローマとの戦争開くためにサグントゥムを攻撃したってのもあるくらいだし。


323 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:07:26.97 ID:RKhWiTGw0
>>234
松岡洋右外務大臣への誤解が多いですよね。
彼は、「日・独・ソ」で、アメリカとの均衡状態を作れば、
戦争を未然に防げると思ったのに、その松岡を外して戦争突入ですからね。

松岡が国際連盟脱退したから、日本は戦争の道に進んだとかw

324 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:07:29.02 ID:4FcqjVwg0
後は我慢できなくなって日本が攻撃してくるのを待つだけ
みたいなこと言ってる映像あったよな

325 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:07:35.88 ID:8tQzW1uY0
追い詰めたのは誰が見ても確かだ

326 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:07:51.14 ID:VHRJCNKK0



西側の報道だけじゃなくて中東発信の報道にも目を向けてみよう
イランラジオ日本語
http://japanese.irib.ir/
アルジャジーラ英語
http://www.aljazeera.com/




327 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:07:51.37 ID:M+5+CYn60

アメリカも日本も民主党が糞ってこったな

328 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:07:52.42 ID:ZK7oOxbf0
でも実際アメリカでベストセラーになる本はこれだから

日本軍の捕虜となり、虐待に耐え抜き帰還した「アメリカン・ヒーロー」
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110806/amr11080612010007-n1.htm

329 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:08:09.06 ID:tpYiHG7D0
>>290
>>ポール・ティベッツ機長をはじめ搭乗員の多くは
>>戦後もずっと「全く後悔していない。夜眠れなくなったことも一度もない。
>>あの時、我々は人類にとって最善のことをしたんだ」と述べ、原爆投下の正当性を強調した。

眠れない夜が沢山あったんだろう。今頃は地獄でのた打ち回ってるんだろうがなww

330 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:08:26.86 ID:KdF7YH6J0
>>314
中国は戦勝国ですよ?

331 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:08:28.79 ID:XEfmCKJG0
>>309
ドイツと同盟したのは松岡洋右の絵図
畏れ多くも昭和大帝は松岡のこの行動に激怒あらせられた
「松岡はヒトラーに買収でもされたのではないか?」と

332 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:08:40.46 ID:7wJl+T+r0
でもアメリカじゃフーバーはバカにされる対象になってるよな

333 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:08:47.36 ID:Ho0fNdMqO
だから言ってんべ アメだけは信用するな

シナが猫被って知恵つけたような国だからな

最後はケツの毛までムシられる


334 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:08:51.83 ID:43KufyhW0
スターリンも毛沢東も人格障害かと思えるほどのDQN。
そういうのとツルんでる連中がマトモなワケが無い。
だが、その後の歴史はそうしたDQNが作った価値観で進んでいった・・・・。

335 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:08:55.10 ID:WaqmqxZR0
>>99
あの役員会議で配布される
役員不祥事に関するクローズドな事故経過報告書という体裁をとった
始末書・謝罪文・詫び状のような憲法前文を撤廃した憲法改正への
道筋にもなる。

336 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:09:00.99 ID:gtDeWzRv0
>>327
もう片方も、あたまに自由をとってつけただけだろw

337 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:09:14.22 ID:mtQo9fec0
>>308
ヤルタ会談を経て日本を戦争に巻き込んだのは間違いだったと言ったね
共和党は組める相手だけどクリントン含む民主党の歴代は糞ばかり

338 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:09:28.00 ID:sfWg0sEJ0
ダグラス・マッカーサーの聖書に誓った証言(アメリカ、日本占領連合軍最高司令官・元帥1951年5月3日米上院の軍事外交合同委員会の聴聞会において、
聖書に誓い、証言。この証言はニューヨーク・タイムズに全文掲載された。)
 ・・・過去100年においてアメリカが犯した最大の外交的過ちは、シナ大陸において共産主義者の勢力がのさばるに任せてしまったことである。・・・
(注・共産主義に対してのルーズベルトの無知を、非難している。日本の対中戦争は侵略戦争ではなく、反共戦争とマッカーサーは認識した)
・戦争に飛び込んでいった動機は、大部分が護国のため(security)だったのです。・・・



339 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:09:37.16 ID:MoRAGfuW0
>>323
>>彼は、「日・独・ソ」で、アメリカとの均衡状態を作れば、戦争を未然に防げると思ったのに、

ドイツがソ連に攻め込むという情報を握りつぶしてまで三国同盟成立させるのに尽力したせいで、
昭和天皇に後々まで蛇蝎の如く嫌われ続けたという…

340 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:09:40.68 ID:uUGS9gH00
日本「ドイツとソ連と日本で同盟組みましょう!」
ヒトラー「OKいいよ」

独ソ戦開始

日本「えー…」


本当は同盟にソ連も入ってる予定だったんだYO

341 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:09:41.36 ID:DY8MyERW0
>>133
そんな気もするな


342 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:09:53.67 ID:DlaZg0EJ0
東条英機だって開戦したくなかったんだよな


343 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:10:06.96 ID:+6eT7JOh0
メキシコ原油を買い付けることに成功した直後、アメリカはメキシコへ圧力を掛ける。

その後、オランダとの交渉に日本が望みを掛けるものの。その買付資金を何処に集めるかを見計らい、
違法な資金移動だ!と言って、日本のトラの子の資産差し押さえ、日本は邪悪でイリーガルな野蛮人!とレッテル。
勿論原油は渡す気なんかなかった。

344 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:10:14.48 ID:yf9zQo/y0
こういうのがアメリカ本土で知られてるのかってのが問題だな
よその国は知ってても当事者の国民は知らないというのはありがちなこと

345 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:10:16.13 ID:sZj8ugCe0
>>334
そいつらとはつるんでないと思うがw

346 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:10:17.46 ID:NODr2Yd90
真珠湾を仕組んだ経験者は語る。


「政治の世界では、偶然におこる事件など、何一つない。もし何か事件がおこったとすれば、
それはそうなるように周到に計画され、仕組まれたことなのだ。賭けてもいい」

フランクリン・D・ルーズベルト(FDR)

347 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:10:40.08 ID:I8peEtxn0
負けるとわかってて開戦させたのは昭和天皇

348 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:10:42.29 ID:shlRkpWt0
アメリカを信用するのはバカだが、中国・ロシアを
信用してる連中はキチガイであるwww


349 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:10:47.07 ID:9zwGrU7m0
遠足は家に帰るまでが遠足
戦争は講和条約を結ぶまでが戦争。
1951年9月8日までが日本の戦争だった。その間にアーレイ・バークが親日派に転向して
日本海軍復活の手助けをする(海上自衛隊誕生)

350 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:10:55.74 ID:OFbwbdz00
ユダヤ人大富豪バーナード・バルーク

●「マンハッタン計画」の舞台裏を語る時に、忘れてはならない人物がいる。
バーナード・バルークというユダヤ人大富豪である。

「バルーク家」はラビを生み出すユダヤ人指導者のファミリーで
ロスチャイルド家と深いかかわりをもち
彼は「アグダス=イスラエル・ユニオン」というユダヤ系結社の代表を務めていた。

バーナード・バルークは、相場の世界では冷徹な投資で巨額の資産を作った相場師として有名であり
政治家としても幅広く活躍した。

バーナード・バルークは「影の大統領」と呼ばれていた。

第一次世界大戦前、バーナード・バルークは100万ドルの資産を持っていたが
それが終わった時には2億ドルになっていた。
ヒトラーが戦争を起こすと、彼はチャーチル、ルーズベルトと語らってアメリカを参戦させた。

バーナード・バルークは、第二次世界大戦中は、原爆開発の有力な支援者となり
「マンハッタン計画」を指導した。
「マンハッタン計画」は、最高機密の軍事プロジェクトとして厳しい情報管理が行なわれる一方
大統領直轄の最優先プロジェクトとして、膨大な資金と人材が投入された。
この計画の存在については大統領や陸軍長官など限られた関係者のみに知らされ
議会への報告などは一切行なわれなかった。

そして原爆が完成すると、バーナード・バルークは大統領顧問として
原爆の対日使用を積極的にすすめたのである。
彼にとって、日本人の命なんてどうでもよかったのだろう。
(彼は京都への原爆投下を主張していた)。

351 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:10:58.20 ID:XEfmCKJG0
>>323
アメリカはジュデオ・クリスチャン(ユダヤ教とキリスト教)の倫理の国
その一翼を担うユダヤ人たちがドイツにあれだけ迫害されていたのだから、
松岡がナチスと組んだことは、アメリカに喧嘩売ってるのと同じ
松岡は日本の恥

352 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:11:05.59 ID:5JG4QCgb0

ジョージ・フリードマン教授(米・ディッキンソン大学)

まともで教育のある人びとがなぜパールハーバーを攻撃する道を選んだのか。
こういうことを理解せずに、ただそれを非難する人びとがいる。
彼らこそが戦争をもっとも起こしやすい人びとなのだ。
当時の日本の指導者たちをモンスターにしたり、
日本の置かれた悲劇的な立場を考えもせずに発言する人びとを英雄視したりしても、
何の解決にもならない。解決どころか、このような態度そのものが問題なのだ。

( 『パール判事の日本無罪論』 小学館文庫 )


353 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:11:12.25 ID:MpacOgrW0
>>323
独ソ協調が永続すると考えるのは虫がよすぎたのでは。

354 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:11:14.08 ID:5G8h7c/50
どうでもよいが、原爆2発は、貸してあることをアメリカは忘れるな。
いつか、必ず返します。キリスト経的にもそれは、非難されることではないと思う。


355 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:11:20.81 ID:08gTTIX3O
>>271
当時のゴムは天然ゴムで東南アジアが世界の七割生産してたの。

ここ押さえられたらヤバかったんだよ。

合成ゴムが出来て何とかなったけど・・・

南方進出はゴムを押さえる為の戦略だったんだけどそれはあまり説明されないんだよね。

356 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:11:21.46 ID:gtDeWzRv0
>>340
ドイツはソ連と戦うことで、イギリスと停戦、アメリカとともに
対ソ戦するつもりだったんだよ

真珠湾攻撃

ドイツ「え〜・・・」

357 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:11:23.83 ID:WaqmqxZR0
>>337のアンカーは>>109

358 :〈(`・ω・`)〉 ◆EQUAL/Pi.Q :2011/12/08(木) 00:11:39.94 ID:EaEuMeDc0
アメ公以外にこれをかたくなに認めない連中が
日本の最大の敵

359 :巫山戯為奴 ◆X49...FUZA :2011/12/08(木) 00:11:41.18 ID:LRGZLve0O
>>305 あいつら都合良く編集しかしないからな、したら何故戦争になんか成るんだよ?戦前の日本側に停戦てか
落とし所探し始めると爆竹投げ込む似非日本人が居たからだろうが、長官機撃墜だってあんなのリークなんだよ、
他高官だって同時期に死に損なってる。

360 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:11:42.31 ID:uUGS9gH00
>>342
東條は陸軍出身なので一応主戦派
ただし、彼天皇が大好きで天皇を尊敬し敬愛してた人だったので
自分の主張より昭和天皇の戦争回避の意思を組み、一応戦争回避を模索し続けた

361 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:11:46.42 ID:8dxEJX120
大抵の「英雄」は、腹黒さがついてまわる。
大切なことは、国が栄えたか滅んだかということ。

当時のアメリカ人将兵の命はいくら失われても、全て卑怯者である日本のせいにできたし、
それと引き替えに連合国の盟主の座や圧倒的な軍需産業の発展を手にできた。うまいことやった。

どこの国のどんな人間だって、それなりに腹黒い。
アメリカを正義や自由の国だと思うから見誤るだけで、基本的にはアメリカも同様。
自国のために他国に消極的な犠牲を強いることは、当たり前のようにやる。それが普通。

そういう意味からいえば、今の日本は、何もかも失っていくばかりでろくなものじゃない。
どこの為政者だってワルだけど、他国のために自国民を犠牲にするのは日本だけ。
例えば、自国民を偽るための言葉、「戦略的互恵関係」。
全世界の大半の国は、少なくとも自分なり自国なりを富ませるために動くけど、
日本は過去に積み上げた富を取り崩して、献上して歩くことしかしない。
どういう「戦略」があるのか、聞いてみたいものだ。

362 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:12:03.65 ID:Qo1RIBUd0
>>348
同意
中露は言わずもがな、日本封じ込め論なんか唱えるダメリカもヘドが出る

363 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:12:06.71 ID:K1WTi0uu0
しかしまあ
真珠湾の事を知っていたら
米海軍に厳に警戒しろって命令だして
日本海軍を撃退した方が良いだろ
何が悲しくて一方的にボコられないとダメなんだよw


364 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:12:17.01 ID:sfWg0sEJ0
いざさらば めにものみせん めりけんの 空母めがける 大和魂−陸軍特別攻撃隊員The Imperial Japanese Navy 大日本帝國海軍 http://www.youtube.com/watch?v=YViq5W90qds&feature=related
ククリックド・プラモード (タイ国元首相 )
「日本のおかげでアジアの諸国はすべて独立した。日本というお母さんは難産して母体をそこなったが、産まれた子供はすくすくと育っている。
今日、東南アジアの諸国民が米英と対等に話ができるのは、いったい誰のおかげであるのか。それは身を殺して仁をなした日本というお母さんがあったためである。
十二月八日は、我々にこの重大な思想を示してくれたお母さんが一身を賭して重大決意をされた日である。我々はこの日を忘れてはならない。」

365 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:12:18.94 ID:FEKkBhDi0
アメリカが戦争を引き起こしたことは客観的な事実

366 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:12:20.45 ID:KdF7YH6J0
まあ一番の被害者は、日本のせいで米国との戦争に巻き込まれたドイツだろうけど。

367 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:12:22.41 ID:uUGS9gH00
>>356
お互い同盟組む時はもっと話し合った方がいいってことだな…

368 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:12:23.12 ID:IwAwGWGH0
ヒトラーはアメリカとグルだったからな

369 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:12:24.66 ID:AudXSpCy0
宣戦布告前に攻撃したのは何にせよまずかった

370 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:12:39.53 ID:M4xcbv7Q0
前陰謀のこと他スレで言ったらペテン師って言われたわw
オレンジプラン実在します


371 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:12:45.74 ID:Ydvd6Ta30
>>1
陰謀説も何も普通に考えたら当たり前の話

当時のドイツはヨーロッパを席捲しており、イギリスは放置しておけば対ドイツ戦に敗北必至だった
が、アメリカがドイツ戦に参戦しようにも、国民は戦争反対で無理

可能性があるとすれば、ドイツか、その同盟国であるイタリアか日本がアメリカを攻撃してきて、その反撃を行うという名目しかない
ドイツとイタリアがアメリカを攻撃する理由も余裕もないので、あとは日本しか残されていない

で、ABCD包囲網等で日本への石油輸出を止めて、日本がアメリカを攻撃せざるを得ないような状況にまで追い込んだ

372 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:12:47.86 ID:mz+/744t0
でもルーズベルトは時代の必然
今の時代にも必要な人

373 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:12:50.11 ID:QMuHKesq0
>>7

シナ大陸でも中国に戦争をしかけられ、
太平洋でもアメリカに戦争にに追い込まれ、
それでも戦後70年国内外で日本が悪いといい続けられ(洗脳)されている現実

374 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:12:55.55 ID:ZK7oOxbf0
>>319

でも今度はクジラ・イルカ戦争で再びアメリカ人はFuckin'Japて感じだよ。
日本人は知らないかもしれないがもう日本人には理解できないレベルになってる。
環境問題に熱心なセレブwもSaveJapanDolphineとかいう団体の啓蒙ビデオで
訴えたり、アメリカの徹子の部屋であるオプラやおしゃれイズムであるエレン
ショーで日本人がこれだけ残虐にイルカを虐殺してますってやってるから

375 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:13:19.12 ID:1cN1aj1R0
>>258

こうなると、謀略に乗せられる事を煽った

朝日新聞
毎日新聞

の再検証が必要だな。


376 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:13:22.29 ID:3VplFkZX0
>>1
こう言う少し日本人をくすぐるような記事が時々出る。
しかし、根本的には、昭和期の日本は監督が居ないスポーツチーム
同然だった。各選手は勝手にプレイする状態。

大日本憲法の欠陥が、元老が居なくなった昭和に出てきた。

377 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:13:28.33 ID:etWvnMnp0
とにかく支那事変を終わらせたかったのに
英米が援蒋ルートでインドやインドシナから
蒋介石側を援助していた
これを断ち切る為に仏印進駐をしたが
切れたアメリカが経済制裁してきた
妥協策を図ったが、アメリカの要求は
中国からの撤兵という事実上、日露戦争前の状況に戻せということだった
とても呑める要求ではない日本は
ついに真珠湾を襲い、日米開戦となった

こんな感じでしょ


378 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:13:31.41 ID:xZUFga6x0
>>347
キチガイめ(怒)

379 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:13:33.67 ID:wDUaIO3b0
>>332
レーガンあたりも人気あるし、ああいう見た目シンプルな人物が好きなんだろうね。

でもまあ、アメリカ大統領ってのは戦争するかどうか決めるのも最終的には大統領って感じだからな。
日本にはそこまで国民の信任を有る意味得てるのはおそらく天皇陛下だったろうし、
陛下以外の誰が決断しても、何勝手に決めてんだよとはなるな。
勝ってきたからそれでも良かったが、負けたとなると酷いもんだ。

てか、アメリカだってこの先あまりなさそうだけど戦争で大負けして、国民が無差別攻撃を
受けるような経験をしたらあの国のアイデンティティもおそらく変わると思うね。

380 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:13:41.16 ID:gtDeWzRv0
>>363
航空母艦六隻もだして、あの航空機の数飛ばしてくるとは
思ってなかったんだよ

381 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:13:50.15 ID:xa00vWzI0
アメリカからすれば正しい戦略だったよ
もしあのまま日本が伸びてたら
確実に今の中国よりヤバい

382 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:14:12.64 ID:Qo1RIBUd0
>>374
ダメリカはシーシェパードに免税もして優遇してるもんなw

383 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:14:19.35 ID:ach2ZvXs0
真珠湾の前に日本の潜水艦が攻撃されてるんだろ?

その報復として宣戦布告して攻撃していれば
ジャップは卑怯者のレッテルを貼られずにすんだ

外務省のバカ役人のせいで国益損ねたどころの話じゃない

384 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:14:20.73 ID:9zwGrU7m0
ルーズベルト政権にはコミュニスト(共産主義者)が入り込んでいたから
死ぬ直前はアメリカ政府情報がスターリンに筒抜け状態。
今の日本政府みたいなもんだ。

385 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:14:26.12 ID:uUGS9gH00
>>366
それは違う
日独伊同盟はそこまで軍事的な縛りは無い
日本だってソ連に宣戦布告してないでしょ?
だから日本が対米戦を開始したところでドイツまで一緒になって宣戦布告しなくてもよかったんだよ

386 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:14:31.86 ID:5kevxs450
>>27
そして福島

387 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:14:38.03 ID:XEfmCKJG0
>>360
陸軍だから主戦派というのは短絡
東條はむしろノンポリの純粋な軍人タイプだった
彼は政治にはまったく疎い
だから周囲に神輿担がれて利用された
1980年代のポーランドのヤルゼルスキ書記長のようなもの
この人も純粋な軍人タイプで政治のドロドロとは縁遠い人だった
だから担がれた

388 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:14:40.34 ID:tkDF9ncG0
民主党はホント同盟国に悪意があるからどうしようもないわ
オバマもトヨタバッシング仕掛けるしクリントンのパターンの再来だった

389 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:14:42.67 ID:DY8MyERW0
よく考えれば分かるけど、アメリカや中露に日本を売り渡す売国奴が政府にいなきゃ無理って分かりますよね?
しかもです、政権交代したら力が無くなるような存在じゃないわけです。
それは政治家というより官僚でしょうね。


390 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:14:47.97 ID:shlRkpWt0
アメリカ国民も、いい加減、ユダヤ・ロビーどもの
支配にはウンザリだって事さ。

お前らが勝手にイスラエルで、旧約聖書の世界を
成就して滅亡すればいいだろ。 ってねww

391 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:14:58.18 ID:HhA4Yr+y0
>>344
それもそうだけど、よその国に知ってもらうことって大事だと思うな
世界が協力して米英の暴走を止めてもらわないと。
最近じゃフィリピン人までもがjapがフィリピン人をレイプした!!!とか
youtubeのコメント欄で言っててびっくりした
日本人が知らぬ間にいつの間にか日本だけが一方的な悪者にされてる気がする・・・
捕鯨しかり放射能しかり、複雑だよ

392 :巫山戯為奴 ◆X49...FUZA :2011/12/08(木) 00:14:59.13 ID:LRGZLve0O
>>342 管の馬鹿も原発の時は一生懸命頑張ったって本人は言ってるよ。

あれ事後法で取っ捕まえて絞首刑でも良くね?

393 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:15:09.70 ID:k13leKFD0
>>355
後は石油だな
満州の油田があと20年早く発見されてたら日本は戦争を仕掛けなかったはず

394 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:15:21.13 ID:xtykmxe60
資源のない国はこうやって簡単に干上がるからね
それ理解した上で脱原発でもやってて下さい

395 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:15:22.07 ID:sZj8ugCe0
>>359
おまえが想像するほど、NHKが捏造だらけなら、こんなに長い事、色々なテーマで報道できるわけないだろ。
台湾のとか、あれを言ってるんだろうとは思うが。
軍人の証言は捏造なんて関係ない、当時の上司部下として貴重な証言だよ。

396 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:15:46.07 ID:0s3Ma8bO0
>>381
>あのまま日本が伸びてたら
>確実に今の中国よりヤバい

ハハハ

397 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:15:47.80 ID:MoRAGfuW0
>>347
一番の苦労人で、一番戦争を回避したがっていた人だよ…
米内内閣成立させて戦争回避を画策するけど、陸軍に潰されて…
鈴木貫太郎に頭をさげて鈴木内閣を成立させ、陸海軍の妨害にあいながらも戦争を終結に導く。

この人の行動見ていると、いつも起用するのは軍の中でも穏健派の連中なんだよな。(畑とか阿南とかさ。)
いかに戦争を避けたがっていたか、いかにそれを陸海軍の首脳が踏みにじったことか。

398 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:15:54.78 ID:+6eT7JOh0
>>363
航空魚雷はあんな浅い泊地では使えないのが常識だし。
急降下爆撃含め、普通、航空攻撃は滅多に当らない。
当っても、イタリア戦艦じゃあるまいに。沈まない。
まして、6隻もの正規空母を束ねて集中運用するなど、
全て、当時の海軍の常識には無かった。

台湾からのフィリピン攻撃作戦にも空母を使った、と米海軍は信じていたし。

空母をそんなにハワイに回す訳はない。と思ってた。

399 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:15:55.10 ID:KBjStHf80
>>381
ヤバい国というのは放送を聞くとわかるな。
北朝鮮のアナウンサーの話し方は戦時中の日本とそっくりだw

400 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:16:09.21 ID:vsaf3rFE0
石原莞爾が首相になってたら面白かったのにな。


401 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:16:13.68 ID:K1WTi0uu0
>>366
ドイツは自業自得
WW1のように二正面作戦やらかした時点で負けは見えていた
仮にモスクワを占領できても
ソ連が首都放棄の持久戦をやればオワタになる

402 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:16:16.10 ID:YSdrfxCp0
は?アメリカが参戦してなかったら
今頃ヨーロッパ人は皆ドイツ語話してヒトラー拝んでるよ
アジアなんて日本が占領してもっと酷いことになってるだろうし
やっぱ正義の国アメリカはすげぇよな
自由と民主主義のために日本を嵌めてくれてありがとう
いっそマッカサー元帥を天皇にすれば良かったのに

403 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:16:22.41 ID:nMd8EBUoP
>>383
潜水艦?
人間魚雷のこと?
そりゃ人間魚雷が向かってきたら、戦艦としたら砲撃するんじゃないの?



404 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:16:33.99 ID:YDlUzOWA0
http://www.uproda.net/down/uproda404610.jpg
http://www.uproda.net/down/uproda404609.jpg


405 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:16:42.19 ID:r30bd19s0
陰謀と言うか、民主国家アメリカが参戦するための政治工作としか思えないけどな
ファシズム国家みたいに気軽に戦争できないじゃんHoIだとw

406 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:16:46.53 ID:cXNfrE410
>>1うん、知ってた。

しかもルーズベルトはアメリカ民主党所属。
現オバマ大統領やかつて日本を困らせた淫行クリントン大統領も民主党。

石原閣下は日本は戦後ずっとアメリカの妾だと嘆いているが
憲法九条が改正されないまま、横田基地や厚木・座間に米軍が駐留してちゃ
手足縛られた上に喉元にナイフ突きつけられてるようなもんだしな。
たとえ妾だ男芸者だ幇間だとバカにされようと
外交・通商ルートを駆使してアメリカの動向を注視する必要がある。

ヨーロッパ発の世界的不況(→中国バブル崩壊の可能性)によって
第二のルーズベルトが生まれないように。


407 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:16:55.96 ID:aHLlQzvu0
それにしても、やたら米国人って
好戦的だよね。

408 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:16:55.92 ID:xxVVP6x20
>>394
しかし資源があったらあったで、年中戦争を吹っかけられるんだよなあ。中東みたいに。

409 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:16:59.84 ID:tf1ObxEw0
アインシュタインも実は反日だったんだろ

410 :名無しさん@12周年 :2011/12/08(木) 00:17:00.13 ID:Wo7NvguL0
俺に戦争の全権を任せてくれたら勝てる戦争にしてやったのに、、、
生まれたのが遅かった...orz

411 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:17:08.07 ID:XEfmCKJG0
>>400
この人コミンテルンの臭いがする

412 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:17:10.57 ID:l76i9XcQ0
>>363
あとは戦争するには国民に敵愾心を植え付ける必要があるからね。
ある程度の被害を受けないと…という計算があったかもしれない。実際パールハーバーに
いたのは旧式の戦艦で,空母は出航中。

413 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:17:14.50 ID:kvPdUBjq0
>>402
ウリナラではそういう見解が一般的ですか

414 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:17:16.20 ID:pxdUHKa10
>>355
「明るい家族計画」って事だね。

415 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:17:21.61 ID:c7J37y6o0
福一は駄目により仕組まれたテロ

脱原発を促し、化石燃料を大量に消費させ、日本の農業・漁業・畜産業を壊滅させて、TPPの参加を促し、

関税障壁をとっぱらって食糧輸入を増加させ、日本を貿易赤字国・経常赤字国にし、日本人の資産を掠め取り

国債発行を困難にさせ、財政を破綻させて、公的保険、年金を崩壊させて、日本人を貧乏にさせ

最終的にはその不満を右傾化に持って行き、中国と戦争させようとしている

@日本のブランドを低下させ貿易黒字を減少させる。

メディアを通じ日本が放射能汚染された国であることをプロパガンダし、日本製品(観光客も含め)を忌避させる。

直前のトヨタパッシングからも明らか

A脱原発を促し、化石燃料を大量に使用させることで輸入額を増大させ、日本の貿易黒字を減らす。
 
現に日本の貿易収支は8月までで大幅な赤字である。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110921-00000783-reu-bus_all

B東日本の農地、太平洋を放射能物質で汚染し、日本の農業、漁業、畜産業を壊滅させることで

日本の食料輸入を増加させ、貿易黒字を減らす。さらにTTPの参加を煽って日本を従属化

416 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:17:30.74 ID:iDWbsUV20
ここまで foo bar なし

417 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:17:32.75 ID:k13leKFD0
>>388
アレはルーピーの悪行にオバマがキレたのも一因じゃないかと思ってる俺
ミンスのクズどもの相手させられるのは苦行だろう

418 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:17:46.87 ID:gKgqFo6B0
おそらく300人委員会の陰謀では?

保守派のこの人ならそういいそう。
http://genyosya.blog16.fc2.com/blog-entry-74.html

419 :森(もる)。 ◆AT7dFTbfB. :2011/12/08(木) 00:17:47.67 ID:CuIUTrk/0
>>1

だから?

420 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:17:55.26 ID:MoRAGfuW0
>>387
東條は総理になる前は、戦争煽りまくりだったんだよ。
昭和天皇が
「東條ならば、陸軍強硬派を抑えられる筈」
と総理に起用した後は戦争回避しようとしていたけど手遅れ。

あと一応、海軍が南方の資源地帯占領しようとする計画を立てたときには、
「泥棒同然の所業だ」
と批判していた。

421 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:17:56.44 ID:kbwa4Rep0
俺、こういうの大好きなんだけど、まわりに語れる奴がいないのが寂しい

422 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:17:57.12 ID:DY8MyERW0
軍部=官僚(最高級公務員・国民の意思と無関係)
軍部≠政治家(国民が選んだり落としたりが可能)


豆知識な

423 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:18:02.00 ID:kK1/pNiwO
>>1
ルーズベルトは言うほどアメリカで英雄扱いされてなくない?

424 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:18:04.06 ID:JIDFqRD20
>>1
全部知ってた。

425 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:18:06.27 ID:9zwGrU7m0
>>402
「天皇よりも偉いマ元帥をクビにする人間がいるなんてどうなってるんだ!」
「かわいそうに」
(マッカーサー解任時の日本人の反応)

426 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:18:11.87 ID:IwAwGWGH0
(ベンのブログより)
ベンジャミン・フルフォードの国内外 金融・経済・政治の裏事情レポート

◆ オバマ17日間のハワイ「休暇」、米国の政変が近い?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

≪2011/12/05号 VOl.153≫
株式会社ワシントンD.C.の混乱が深まっている。CIA上層部などによると、
ワシントンD.C.にいる多くの政治家が米軍部による政変に備えて国外逃亡の準備を始めているという。

既に米軍部は、大統領の命令にも全く従う様子は無い。この混沌とした状況を裏付けるかのように、
オバマは12月17日から来年の1月2日までの全ての公務を休み、ハワイで17日間という異例のスケジュールで
「休暇」を取ることを発表している。
米軍部とオバマの関係悪化に拍車が掛かったのは、
オバマが『大統領は、司法プロセスを通さなくとも国民を殺害、もしくは無期限に刑務所に入れる権限がある』と
米国市民に対して堂々と主張した一件が切っ掛けだった。この一線を越えたオバマの言動に、
米軍部もさすがに愛想を尽かした格好だ。
最近もまた、オバマをはじめ、第三次世界大戦を狙うワシントンD.C.にいる米連銀の賄賂漬け奴隷政治家が
「イラン核開発疑惑」を理由にイランへの攻撃命令を下したところ、米軍部は再びこれを却下している。
この他に、先週は日本においても 脱ワシントンD.C.支配に向けての大きな動きが見られた。
TPP問題を巡る日本に対するアメリカのやり方にさらなる疑問が生じている他、
外資金融界でも不自然な動きが確認されている。
また、【今号では前号で約束していた欧米政財界の大物が絡む1兆ドル分債券の盗難事件裁判の訴状原文も公開するつもりだ。】



427 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:18:12.88 ID:HDTbbun00
>>385
ヒトラーがなぜアメリカに宣戦布告したのかよくわかってないんだよな。
明らかに自滅になるだけだったなのに。

428 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:18:17.65 ID:gtDeWzRv0
>>388
クリントンはジャパン・パッシングだろ?

バッシングはレーガンだろ?ハンマーで日本車壊したりした時代

429 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:18:20.35 ID:PRuhu7tY0
南仏進駐に関しては日本はどこまで開戦の危険性を理解していたのかね。
日米交渉の最中にシンガポールを射程圏内になるまで進駐しちゃっても
「まぁ禁輸とかまではいかないっしょ」くらいの考えだったのか。


430 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:18:21.92 ID:RAfSkQ2y0
浮かんでは消えるってw
事実だよ。

431 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:18:34.85 ID:uUGS9gH00
>>387
まぁ糞真面目だったらしいね
近衛が「アメリカが満州から軍撤退しろって言ってるけど、一応するって回答しといて撤退しなければいいじゃん?」
とするする詐欺を提案したら東條が激怒して「それは謀略だろ。謀略反対!」と言ったとか
「石油を盗め盗めと科学者が泥棒の話ばかりする」と憤慨したとか
そういった逸話が本当か知らんがあるくらいだからな
政治家には向いてないと個人的には思う

432 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:18:45.44 ID:+6eT7JOh0
>>417
まさかオバマも、鳩山自らノリノリでトヨタをバッシングするとは想像もしなかったことだろう。

433 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:18:51.20 ID:F2FEU9360
>>407
しかも南北戦争以降、全てアジアが相手

434 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:19:00.75 ID:PKIn7oLf0
>>369
外務大臣が朝鮮人だったからね。
まさに法則発動。

435 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:19:02.92 ID:2jn1Hgz30
日本は一度、経済制裁されて石油も食料もまったく外から入ってこないようにされたからな
また同じことをすれば日本は言うことをきくしかなくなるだけなんだよな

だからTPPも入らないといけないし、また戦争をするように仕向けることだって簡単だ

436 :巫山戯為奴 ◆X49...FUZA :2011/12/08(木) 00:19:06.46 ID:LRGZLve0O
>>395 お前の自分に都合良い綺麗に着色された格好良い日本の時だけ犬HKをマンセー出来る
思考回路が羨ましいよwww

437 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:19:20.04 ID:OFbwbdz00
http://www.ne.jp/asahi/hayashi/love/new_page_18.htm

ポール・ティベッツ   インタビュー

Terkel:   原爆について何か考え直したことがありますか?

Tibbets:  考え直す?いいえ。Studs、ごらんなさい。第一に、私の能力の最善を尽くして祖国を守るために航空隊に入隊しました。

それが私の信念であり、私の任務でした。

でも、いいえ、私にとって問題ではありませんでした。
私は、我々は正しいことをしたと思っています。
なぜなら、私は我々がそれをやることになったとき、そう、我々は大勢の人を殺すことになると思う一方、神が多くの人を救うと考えたからです。
我々は[日本]を侵略したのではありません。

Terkel:なぜ、 第二の原爆をBockacarで長崎に投下したのですね?

Tibbets:ほかの人は誰も知りませんでした。私は知っていましたが、私以外は誰も知りませんでした。
三発目の原爆もありましたよ。第一の原爆を投下した後、2〜3日間日本側から何の動きもありませんでした。
第二の原爆を投下してもその後数日間は音なしでした。そこで、Curtis Lemay将軍(太平洋戦略空軍参謀長)から電話があり
「あん畜生をもう一発用意できるかね」と聞かれました。私は「はい」と答えました。
彼は「それはどこにあるんかね?」と聞いてきたので「ユタ州です」と答えました。
彼は「そいつをここへ持って来い。君と君の部下とでそいつを乗せて飛ぶのだ」と言いました。
私は「はい」と答え、それを飛行機に積んですぐテニアンに届けるよう指示しました。それがカリフオルニアの陸揚げ場に着いたとき、戦争は終わりました。

Terkel:ルメイ将軍は三番目の原爆を投下する気があったのかな?

Tibbets:誰にも分りません。

438 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:19:24.15 ID:XEfmCKJG0
>>420
その煽ってた戦争ってすでに始まってた日中戦争だろ
軍人ならすでに始まってた戦争には勝つのが仕事

439 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:19:25.15 ID:shlRkpWt0
>>381
まあ、確かに「八紘一宇」とかいう変なユダヤもどきの
選民思想に取りつかれて、トチ狂ってた国粋主義者はいたわな。

それら極右団体は何故か、当時から、韓国人が多かったというのが興味深いけども。

440 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:19:31.02 ID:sfWg0sEJ0
( 十二月八日、現地の新聞「サイアム・ラット紙」において )
  バ・モウ (ビルマ元首相 独立宣言より)
 約五十年前ビルマは三回にわたる対英戦争の結果その独立を失えり、英国側はアジアに対する掠奪的野望を以て此等の戦争を遂行せり。
英国はさらにその伝統的陰謀賄賂及び想像し得るあらゆる詐欺及び術策の武器をしようせり。
・・・ビルマ人は徐々に搾取され時の進むに従い総ての国民的実質、莫大なる物資的資源、機会、文化、言語、さらに遂にはその生活様式までも失い・・・
愛国者は挺身的精神をもって鎮圧、入獄、流謫、拷問及びしばしば死そのものを甘受して突進して来れり、
これらの英雄はビルマの生存のため苦難を受け遂には斃れたり。・・ビルマ人はアジアを結合せしめアジアを救う指導者を待望しつつありしが遂にこれを大日本帝国に発見せり。
・・・ビルマ人はこのビルマに対する最大の貢献に対する日本への感謝を永久に記録せんことを希望するものなり・・・」



441 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:19:39.92 ID:hu8iG8w00
白人至上主義のサディストやったんやろなぁ。万事上手く行って笑いが止まらんかったやろうに。

442 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:19:57.36 ID:daWrPGVS0
数多の戦争を経て取り戻した国家主権を
再び手放させられそうになっているのが今の日本

443 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:19:58.03 ID:QMuHKesq0
>>100

マッカーサーは最初は白人特有の差別意識丸出しの人間だったんだよ。
(戦争中は非キリスト教の野蛮な侵略者日本人を文明化してやるという発言が多い)
それが占領中に徐々に変わっていき、ついにはあの戦争は日本にとって自衛だったとまで
言うようになった。

444 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:20:20.30 ID:D89V5vN20
>>1
で?

445 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:20:21.84 ID:IwAwGWGH0
>>427
ヒトラーもルーズベルトもイルミナティ
戦争起こして人殺して階級うp

446 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:20:21.97 ID:LqPaCldr0
まぁルーズベルトとトルーマンはクズって事で

447 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:20:26.14 ID:67O6zujN0
日本と米国は、戦わなくてもよい戦争をしてしまった。
これは、既に知られているとおり、ソ連のコミュンテルンの工作員が大量に米国に入り込み、
日本に圧力を掛け、日本が米国に戦争を始めるように仕掛けたとされる。

448 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:20:34.94 ID:HDTbbun00
>>423
歴代大統領のランキングを取ればベスト3はリンカーン、ルーズベルト、ワシントンでほぼ決まっている。だから十分に英雄的な扱いだと思われる。
でも最近はレーガンもかなり人気があって、調査によってはベスト3に入っているから将来的にはまた変わってくるかもしれない。

449 :m9('v`)ノ ◆6AkAkDHteU :2011/12/08(木) 00:20:43.72 ID:+nS9FpyN0
>>403
撃沈されたのは甲標的という二人乗りの小型潜水艦。
人間魚雷じゃないけど再充電出来ない糞使用で、実情的には人間魚雷みたいなものかな。

450 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:20:54.90 ID:rJuktJn10
>>379
当時のアメリカは風船爆弾の被害をひた隠しにしてくらいだし
負け始めると脆そうな感じするんだよな。
勝つこと以外で団結できない国。

451 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:20:54.83 ID:sLOF78qa0
バカサヨがここで喚き散らします

452 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:20:59.11 ID:DY8MyERW0
>>433
中東もな
アジアは資源目当て。
中東は宗教戦争。
アジアから資源を収奪し、その豊かさを基盤にキリスト教原理主義を世界中に広める。

453 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:21:04.45 ID:nxJ+LbRz0
勝者の余裕ってやつだなぁ
日本でこういう評論しても脚光浴びないよね
教育現場じゃこんなこと一切聞かなかった

454 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:21:15.79 ID:+JUuyzE/0
世界的に見ればとんでもないクズなんだけど何故かアメじゃ英雄扱いなんだよな。
経済政策も失敗してるのに。
原爆の負い目を正当化する為虚飾されてんだろうな。

455 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:21:23.86 ID:uUGS9gH00
ヒトラーってみなに伍長って呼ばれて可哀想だよねw

456 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:21:32.47 ID:WaqmqxZR0
ルーズベルトがアヘンを使った対中貿易でぼろ儲けしていた一族でした。

457 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:21:33.18 ID:sZj8ugCe0
>>436
言っとくけど、俺は昔、マスコミ関係者だったんだよ。
捏造なんて、見てもいるし、言われやれといわれてうんざりした事も何度も。
やれなくて、無能を晒して辞めたけどな。
だからおまえみたいな想像だけで見るのと違って、作り手の気持ちは無意識に見てるよ。

458 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:21:34.25 ID:PvaY/qRC0
いや、フーバーが有能だったらルーズベルトに政権が行かなかったわけで・・

459 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:21:33.99 ID:U9pNcWnA0
最初の一発を日本に打たせるためのハル・ノート
http://www2.biglobe.ne.jp/~remnant/rekishi07.htm
アメリカは中国への野望を抱き、そのために、黄色人種の大国に成長していた日本をいつかは叩かなければならないと思っていました。
やがて排日移民法による日本人移民の締め出し、中国での排日運動の扇動、蒋介石へのあからさまな軍事援助、
ABCD包囲網、石油輸出禁止などを行ない、最後にはハル・ノートで挑発して、日本を戦争へと向かわせました。

アメリカは、「オレンジ計画」にみられるように、いずれ日本を叩きつぶそう、屈服させようと思っていました。
真珠湾以前から、アメリカが日本との戦争を決意していたことは、今日では良く知られています。
 けれども当時、アメリカ国民の大半は、参戦に反対でした。アメリカ人の多くは、かつての大恐慌の悪夢からようやく立ち直り、
安定した生活を手に入れるようになったばかりでした。できることなら、他国との戦争などにかかわりたくありません。
 そうした中、ルーズベルト大統領は、なんとか日本と戦争をし、日本を屈服させたいと願っていました。
けれども、アメリカ政府が勝手に戦争を始めても、アメリカ世論がついてくるわけがありません。
 どうしたら、世論は日本との戦争をよしとするだろうか。そうです。もし日本が最初の一発を打てば、
アメリカ国民は怒り、戦争やむなしと思うに違いありません。

460 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:21:36.33 ID:ac7Uj62q0
ニューディールが効果でなくて、戦争特需で復興だもんな。

461 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:21:37.84 ID:MoRAGfuW0
>>412
>>実際パールハーバーにいたのは旧式の戦艦で,

当時、真珠湾にはアメリカ海軍の中で戦力化されている中では一番新しい戦艦2クラスがありました。
コロラド級とテネシー級です。
この2クラス5隻はビッグ5と呼ばれ、戦間期におけるアメリカ海軍最高戦力でした。

ちなみにノース・カロライナ級が書類上は竣工していたものの、
実際には艤装しないまま引き渡されており、造船所で艤装と訓練を同時進行していたので、
実際にはまだ戦力化されていませんでした。

コロラド級なんて、日本でいえば長門型と同格だぜ。
なんで捨てたの?

462 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:21:42.08 ID:Qo1RIBUd0
在日米軍が流してるAFNってあるじゃん
数年前までたまに聴いてたけど、あれでしょっちゅうリメンバーパールハーバー連呼してたの覚えてるw
なんだあいつらw


463 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:21:49.17 ID:gtDeWzRv0
>>449
アメリカ領海侵犯だでしかたねーだろ
いれりゃ、魚雷攻撃を目的としてたし
実際、うってるし

464 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:21:51.07 ID:UUOQJUUv0
>>441
途中で死んだよ。
本当に狂気だったんだろ。

465 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:21:52.60 ID:9zwGrU7m0
>>443
アーレイ・バークも白人優越思想者で、ジャップを殺せ思想だった。
それが改心したのは、朝鮮戦争での日本海軍軍人の恩義を感じてからだと言う。
「フリゲート艦を日本のプレゼントしますよ」

466 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:21:53.10 ID:UgHX0u4D0
フーバーってダムでくらいしか知らないが、戦後まで生きてたのか
ルーズベルトの前任者だったとは

467 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:21:54.84 ID:uUGS9gH00
>>450
ベトナム戦争は無かったことにしたいらしいしねw

468 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:22:07.78 ID:K1WTi0uu0
>>412
真珠湾を抜きにしても
日本軍はフィリピンに攻撃し上陸しているから
そこの米軍とぶち当たるんだよ(結果は米軍ボコボコ)

コレで戦争なんてしちゃダメなんていう奴が
米国内で多数派を占めるとは思えん


469 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:22:18.25 ID:ZK7oOxbf0
>>391
欧米諸国にとっても中韓にとっても日本を悪者にしておくのが一番簡単だからね。
唯一の希望は欧米人は知的層には物事の本質を捉えて、真っ直ぐに真実を求める
人たちがいるということくらいだな。でもほとんどは日本人を悪者にして自分
たちのいろんな罪悪感を解消してる感じだ。そこに中韓が乗っかって日本いい気味ww
ってやってるのが現実。

最近日本は中東諸国やインドと組んだ方がいばらの道だが幸せなのではないかと思う時がある。

470 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:22:18.60 ID:F2FEU9360
>>452
戦争やりたきゃ白人同士でやってくれって話だよな

471 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:22:19.39 ID:eZRUrUVU0
トンキン軍が半島や中国に行って経済制裁とか

知能0かよ

472 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:22:21.42 ID:HhA4Yr+y0
>>417
ルーピーはアメごり押しの年次改革要望書を断ったのに野田がTPP交渉参加しやがった
これで日本の独立はまた遠のいた



473 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:22:24.23 ID:XEfmCKJG0
>>454
FDRな

474 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:22:24.66 ID:EpcFVMNR0
>>323
アメリカ支援のないソ連を入れても均衡は図れないでしょ
そこらへん松岡はわかっていて独ソ戦勃発時にソ連挟撃を主張し
アメリカを刺激する南進には強く反対してたんだよ

さて現代に戻ってお隣中国が同じ轍を踏みつつあるよなあ
オバマさん今度はアジアにシフトしてるし

475 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:22:26.57 ID:tNQer4710
日本の本当の敗戦はプロパガンダ戦争に負けてた(負けている)事である。
第二次大戦で事実上、大国同士の前面戦争は終わりを告げ、新しい情報戦争の時代に突入した。
戦後、自覚の無いままプロパガンダ戦争で負けに負け続けた結果が今の情けない日本である。
ウジ虫みたいな朝鮮人の傀儡政権に乗っ取られ、無いこと無いことデッチあげられ謝罪しかできない国である。

476 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:22:36.15 ID:hHEomMHuO
戦国時代だったんだよ。
騙す騙されるは当たり前。


477 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:22:36.85 ID:98uwi/FY0
>>1

ウザくなってきた日本をハメるための工作でした

真珠湾もいい口実になりました 終

478 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:22:50.32 ID:iDOik21S0
>>443
戦争前から知日派だったと聞くけどね。
戦時中は敵国を評価なんて出来ないでしょう。


479 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:22:55.31 ID:yjrdnPSt0
俺がじいさんになったころには911の真相も語られるのだろうか
狂気の男→ブッシュ として

480 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:23:03.61 ID:pWCg8oEB0
米民主党政権は日本に災いしかもたらさない。にもかかわらずマスコミは米民主党大好き。

481 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:23:08.59 ID:kCX3oMxG0
>>410
おまえの知略で、いまの日本の全権を奪取して見せてくれよw

482 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:23:22.08 ID:HJ2YsBIk0
この戦争で日本はアジアを開放したが

朝鮮人を増長させ日本に多大な負の遺産を残したわけか

483 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:23:31.30 ID:F/jjhERn0
知ってた
鬼畜米英のやり口は今でも変わってないからな

484 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:23:34.62 ID:fZP251DQ0
共和党よりさまざまな害悪を提供しつづけた米民主党を
ヨイショする日本のマスゴミはアタマ腐ってると思った。

485 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:23:43.09 ID:CE9XJq6EO
アメリカの外交政策として、引き続き韓国に対日批判をさせつつも、戦後レジュームの修正をせざるを得ないと判断したと取るか。

486 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:23:53.44 ID:uUGS9gH00
東京裁判で日本人を弁護したアメリカの弁護士が、戦後も日本に住み続け
ついには日本で事故死したり、日本の映画に出たりしてるけど
あの裁判以来何か思うところでもあったのかな?
東京裁判の担当と言えばきっと国内でもエリートだったんだろう

487 :巫山戯為奴 ◆X49...FUZA :2011/12/08(木) 00:24:02.49 ID:LRGZLve0O
>>431 いやw明らかに揉めようとしてるだけだろうが何だ其のお花畑思考は?

あいつあDNAから筋金入りの反米でゴミ箱漁りの朝鮮人だろがw松前藩だっけかな?お抱えの見せ物芸人が
新政府に成ったら元藩士だからな。

488 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:24:03.07 ID:QoR3dYQq0
よくぞ明かしてくださった
でも、なぜ今?

489 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:24:03.83 ID:TQaK7TyX0
鋼鉄の撃墜王、フーバーキッペンベルグも逝ったのか・・・

490 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:24:11.28 ID:O9LKSnos0
自分の功績を際立たせたいって思惑はあるのかもしれんが
でもハル・ノートの件に関してとかそういうのはきちっとやってくれマジで

491 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:24:11.07 ID:+6eT7JOh0
>>461
ジャップの飛行機がマトモに飛んで、爆弾を命中させられる訳がない。
金剛級が随伴?
ハッハッハ。英国製巡洋戦艦の時代は30年前に終わってるよ。

程度だと思うんだが。

492 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:24:16.19 ID:chiBpYGW0
ルーズベルト≒ブッシュ

493 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:24:33.62 ID:PKIn7oLf0
>>403
戦艦は物理的に潜水艦を攻撃できないよ。

494 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:24:40.51 ID:1yRGdPNr0
大恐慌に対して無為無策だった男の嫉妬と読んではいかんのか?

495 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:24:43.32 ID:MoRAGfuW0
>>433
南北戦争以降と限定してもスペインや、メキシコを相手に戦争をしているが、
お前の中じゃスペインやメキシコもアジアなのか?

496 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:24:56.62 ID:sfWg0sEJ0
異民族弱者殺戮ヒトラーや、政敵同胞殺戮の毛沢東、スターリン、ポルポト、金日成、共産主義者と東条英機は異なる スターリン(政敵同胞殺戮(6200万人以上)、侵略戦争)、
毛沢東(政敵同胞殺戮5000万人以上、知識層殺戮、侵略戦争)、ポルポト(政敵同胞殺戮(250万人以上)、知識層殺戮、)、金日成(本名金成柱)(政敵同胞殺戮(400万人以上)、知識層殺戮)、以上共産主義者。
 共産主義者やヒトラー(民族浄化の妨げになる異民族や、弱者殺戮、600万人といわれるユダヤ人を殺害)とは異なり、東条英機と大日本帝国軍は弱者を矢面に立たす事もせず(朝鮮人戦死者は志願兵で、2万1千余人。
台湾人戦死者志願兵2万8000人。日本人戦死者は強制兵役で、213万3千余人)、自ら先頭に立ち、相手国兵士と護国の為に戦っただけである。東条英機は政敵同胞殺戮
、知識層殺戮、民族浄化の妨げになる異民族や、弱者殺戮をしていないし、独裁者ではない。指導者を選択し、委託したのは我々の先人なのだ。護国の方法を皆で相談し決定していただけだ。同次元で考えるからおかしくなるのだ。


497 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:25:00.31 ID:RQagsFXB0
ルーズベルトは死ぬまで黄色人種の脳は
白色人種よりも小さいと信じ込んでいた差別主義者だしな

498 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:25:19.81 ID:tRAM6XXn0
>>1
ドイツ諜報部のスパイ、ルスコフ・ポポフ(英国の二重スパイ)
・ドイツ側の極秘連絡手段であった「マイクロ・ドット」の存在を連合国側に知らせた、
・真珠湾情報をFBIにもたらした
・ノルマンディー上陸作戦直前、ドイツ側に偽情報を掴ませ、連合軍のノルマンディー上陸を援護した

ポポフはここからドイツの同盟国である日本が真珠湾を攻撃するのではないか、と予測し、
当時のフーバーFBI長官に進言したとのことです。これに対してフーバーはポポフを全く信用しておらず、
この情報もフーバーが個人的に握りつぶしてしまったと言われていますが、
このポポフ情報はアメリカのローズベルト大統領が日本の真珠湾攻撃を事前に知っていたのに
それを黙認したという真珠湾謀略説の根拠として用いられてきました。

ポポフの真珠湾情報はフーバーには伝わっていたが、ローズベルト大統領までは上げられなかった、という結論が導き出されています。

499 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:25:31.92 ID:qzESrYq90
>>1
世間知らずな主婦だけど、だいぶ前から知ってた。

つくづくアメリカって戦争好きだよね〜

500 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:25:34.95 ID:Hfm4nfuZ0
>>7
一般のアメリカ人にとっては日本よりもロシアが脅威だろうが、
ユダヤ人、ハザール人、シオニスト、巨大金融資本、
フリーメーソン、イルミナティー、新自由主義者にとっては、
バカなロシア人よりも日本人の方が自分たちの野望の障害になるから遥かに脅威だろw

501 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:25:35.92 ID:uUGS9gH00
>>487
DNAとか意味分からんこと持ち出されてもなぁ
東條のゴミ箱漁りの方がよほど意味があるよ

502 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:25:41.81 ID:SrSw+L3X0
日本の首脳が数字に弱かっただけ。
アホウヨも数字から物事を考えない。

503 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:25:50.63 ID:9zwGrU7m0
中国マーケットを獲得するために
日本軍を中国から追い出すことには成功したが、
その中国にアメリカ軍数万人を虐殺され(朝鮮戦争)
止む無く日本マーケットに改心したダメリカ。

504 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:25:51.43 ID:shlRkpWt0
第二次世界大戦とは、正義が負けた戦いであった。

ナチスの「ハーケンクロイツ(鉤十字)」て、
スワスティカ(太陽)なんだよね。

つまり、ナチスって日本と同じ「太陽の帝国」な訳。

505 :huruchinkamen:2011/12/08(木) 00:25:52.76 ID:36srX2vH0
ところでこのころの大本営と今のアルカイダってどこがどう違うの?拠点の有る無し以外は何もかもそっくりにしか見えんけど。まあ、生活保護受けてる精神障害者の言うことなんて誰も相手にせんかも知れんけど。

506 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:25:55.48 ID:ZjnnyKy30
今でもそうだろうけど当時なんて日本人、黄色人種に対する見下し感が半端ない中で
こんな立派な人がいたのか
もし本当ならルーズベルトは死ね
それ以上にアメリカに戦争仕掛けた旧陸軍も相当な馬鹿だが

507 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:26:00.76 ID:yyS6NPko0
現在はイランに嫌がらせをして追い込んでいます










508 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:26:10.24 ID:THjCwERE0
>>399
劣化コピーだよ。

509 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:26:18.16 ID:kzjCLJYRO
>日本を破滅的な戦争に引きずり込もうとしたものだ

またやりおるでアメリカは

510 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:26:22.83 ID:CVYJNiFL0
>>1
日本では結構知ってる人多いけどな、それ。
まあ表立ってあまり語られていないのがあれだけど・・・。

511 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:26:30.28 ID:FJV4XHxi0
知ってた

512 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:26:33.07 ID:fb4jtf/o0
ルーズベルトはマジキチ
米国の英雄とかふざけすぎ

この人以外にも米国内でも批判・反対もあったのにねえ…

513 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:26:33.69 ID:CsRGYxIs0
>>453 新しい歴史教科書や小泉安倍政権まで出来たのは、こういう歴史認識からです。

514 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:26:34.29 ID:XEfmCKJG0
>>494
FDRのニューディールも大失敗政策で結局いわゆる軍事ケインズ主義に走り戦争で解決したんだから、FDRのほうが性質が悪い
清廉な性格のフーバーから見ればFDRは唾棄すべき男だったに違いない

515 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:26:38.68 ID:20HrdYhh0
>>486
新日本憲法の草案はGHQの若手に作らせたそうだけど。

しかもたった一週間とかでw

516 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:26:40.03 ID:etpOoSlE0
アフガンもイラクもみんなそうだろ、次はイランだし

517 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:26:43.50 ID:IwAwGWGH0
イランさん逃げてー!

518 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:26:58.76 ID:F2FEU9360
>>495
いやまあ、キューバ危機のとき、本気で撃ちこんでくれればいいと思ってたよ

519 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:26:59.17 ID:sZj8ugCe0
>>506
そんだけ、やり口が強引で汚かったんだよ。

520 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:27:02.03 ID:eZRUrUVU0
アメリカはまた見えない敵に襲われているのかw

521 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:27:04.61 ID:657qhRiv0
>>79
日本人は根っからの多神教で奴らのしもべ宗教の一神教キリスト教布教には染まらない=内からは倒せない。
イギリスとアメリカは日本と和解すると利益=アングロサクソンと日本人は同じ島国海洋国家で、この3国で海を支配すれば世界を安定的に発展出来る。
日本人の直感は、


522 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:27:05.95 ID:pKNXX9so0
公共工事のTVAでルーズベルトの名前が有名になっちゃったけど、
フーバー大統領がその種をまいたのは事実。
評価が偏ってしまって本人はおもしろくなかったろうに。
その後サタデーイブニングポストの会社に流れてマスコミの洗脳に
あっちゃったから更におかしくなったのかもしれない。

523 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:27:06.22 ID:uUGS9gH00
アメリカがアホな政策で世界大恐慌起してなかったらWW2も発生しなかったかもしれん
ちょっとは反省するべき

524 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:27:06.67 ID:W6wHygQiO
もうみんな知ってるだろ

525 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:27:11.12 ID:jrilYXtC0
うん、しってた

526 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:27:17.08 ID:ugJBdyWW0
ルーズベルトは側近にロシアのスパイも抱えていた
自身の対独開戦の口実だけでなくロシアの思惑まで抱えていたのだから
日本と戦争は必然のもの

だが日本はだからこそ、アメリカ側の関知に関係なく
対米戦は絶対に避けるべきだった
敗戦でいまや中国どころか朝鮮のような五流国にまで
なめられる状態に陥ってしまった

527 :巫山戯為奴 ◆X49...FUZA :2011/12/08(木) 00:27:25.33 ID:LRGZLve0O
>>501 そうなあゴミ箱漁るのなんか朝鮮人きゃ居ねえしw

528 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:27:28.94 ID:sLOF78qa0
>>453

勝者の余裕?
それどころか日本は「アメリカは軍国主義日本を民主主義国家に変えてくれた」
と思ってる人が大多数だと思うけど。挙句に「原爆は仕方ない」と思ってる人もいるし。

529 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:27:31.02 ID:YSdrfxCp0
>>413
枢軸国が勝利してたら今頃インターネットも使えてないよ
誰がどう見ても連合国=善 枢軸国=悪という図式は崩れないだろ
日本が負けて本当に良かった

530 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:27:32.79 ID:sfWg0sEJ0
この違いを見抜いたインドのパール判事は、ドイツとはっきり区別し、欧米諸国がアジア諸国に対して行った行為こそ、まさに侵略そのものであると訴え、侵略に非ず自衛のために戦った全被告を無罪だと東京裁判で主張した。
イギリスの国際法の権威ハンキー卿は、『戦犯裁判の錯誤』という本の中で「日本無罪論のパール判事の主張は絶対に正しい」と明言しているのだ。



531 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:27:39.90 ID:tRAM6XXn0
ドゥシャン・ポポヴ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%89%E3%82%A5%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%9D%E3%83%9D%E3%83%B4

532 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:27:48.23 ID:CE9XJq6EO
>>439
八紘一宇は選民思想ではないぞ。

533 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:27:52.71 ID:VqunGL330
まあそりゃアメリカは今でも同じことやってるし自然だよね。

534 : 忍法帖【Lv=2,xxxP】 :2011/12/08(木) 00:27:56.42 ID:drxyr1E4O
真珠湾云々のまえから 中国支援として兵隊送り込んどるからなアメ公は

535 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:27:56.56 ID:gtDeWzRv0
>>505
アメリカと大本営は違いないと思うけど・・・

アルカイダはそもそもまとまった集団でもないし
どこまで叩いても終わらないよ

536 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:28:16.15 ID:Uw30t7+y0
>>369
実は駐米大使館の不手際から通告書が遅れて
奇襲攻撃になってしまった。
外務省は平成六年になってようやく間違いを認めたようだが、
まったくニュースにもならなかったね。

537 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:28:16.84 ID:2jn1Hgz30
経済制裁されたら資源のない日本は終わり

経済制裁でTPPも中国との開戦も思いのまま

538 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:28:29.37 ID:V7XybyEk0
アメリカはイランと戦争するつもりなんだろうか。
イラク戦争で散々懲りたはずだろうに・・・

539 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:28:31.15 ID:uUGS9gH00
松井石根が処刑されたのが納得いかない
本人は罪犯してないのに、監督不行き届きで処刑ってマジキチだろ
さすがの検事もこの判決は批判したらしいが

540 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:28:31.85 ID:DLHxI4FPO
戦争そのものが悪
巻き込まれるのも脅しに屈するのも悪
一番支配してたのはキリスト教
一番悪魔(奇形児)量産してたのがユダヤ教
一番テロってるのがイスラム教
先住民のインディアン虐殺してた北アメリカがこの戦争は間違いでしたって演説してたのには、怒りがわいた
どの戦争も間違い
911が正しいと思えるアメリカ人なら話は別だが

541 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:28:33.84 ID:ach2ZvXs0
ブログで悪いけどこれが当時のアメリカ
この豊かさ(国力)見たら今でも勝てる気しないw

http://blog.livedoor.jp/kinisoku/archives/3033588.html

542 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:28:34.55 ID:nxJ+LbRz0
>>528
勝者=アメリカ
それぐらいわかってくれ

543 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:28:41.88 ID:MoRAGfuW0
>>383
領海内で、尚且つ、
「真珠湾の入り口にあたるこの地点に入ってきたら、たとえ自国の潜水艦であっても撃沈する」
と宣言している地点に潜水艦が入ってきたのに、見過ごせって凄い都合のいい意見だよな。
実際に潜水艦が戦艦相手に魚雷攻撃するまで待ってろってことか?

544 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:28:46.59 ID:0EQgvhbq0
狂気じゃないでしょう
戦争って普通そうやって起こすものでしょう

545 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:28:50.68 ID:6PiovGv40
フーバーは日本を共産主義への防壁と見ていた。
日本と戦えば、共産主義を世界に撒き散らすことになると警告していた。
そして事実そのとおりになった。


546 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:28:54.15 ID:20HrdYhh0
>>516
やはり核兵器を持ってる北朝鮮は攻撃できないかw
悪の枢軸と名指ししてんのになあw

まあ、石油が出ないからなんだろうけどw






547 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:29:14.67 ID:IwAwGWGH0
>>535
アルカイダはアメリカ政府

548 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:29:24.79 ID:kFVZpTuu0
ドイツに攻められてたチャーチルがルーズベルトに助けを求めたんだろ

549 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:29:25.97 ID:uUGS9gH00
>>527
携帯から必死のようだが
一応何食べてるのかとか食料事情を調べていたという意味はあるよ

550 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:29:30.05 ID:E3CQOZgg0
>ハーバート・フーバー第31代米大統領
>フランクリン・ルーズベルト(第32代

ここらへんが、アメリカの怖い所でもあり、強い所でもある。大日本帝国は
この31→32への豹変を、今一見抜けなかった。ここが客観的敗因。
現代日本人としてはコメントしずらいが、31代も32代もいろんな意味で両方
「大した者だ」と評するしかない。

551 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:29:39.24 ID:fGC7ggcQ0
へー。コレ結構重要な資料だね

552 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:29:43.10 ID:h8/oMG7F0
アメリカが掲げる正義の寿命は70年程度ってことなんだろうか。
見直しを掛ける分、随分と他の国よりはマシだと思う。
何十年かしたら連合国はスターリンとルーズベルトとチャーチルという狂人が主導してナチスと日本を追い込んだって論調になるのかな?

553 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:29:47.50 ID:pxdUHKa10
国民の税金を食い物にする「 オ マ ワ リ 」が詐欺だって!
http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp0-20111207-873911.html

554 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:29:49.76 ID:DY8MyERW0
>>79
>日本人には鋭い直感が備わっており

これがあったから日本人はこんな小さな島国で
生き延びて来れたのかな?


555 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:29:54.62 ID:plboRRbn0
フーバーは親日
フーバーはネトウヨ

556 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:29:55.33 ID:3i2YsWA50
>>1
お互い挑発し合って戦争は起きるの当然だろ。
結末は、大陸でソ連コミンテルン中共と戦っていた日本に原爆投下するんだから、米国はバカもいいとこ。

冷戦で、日本の役割を米国が負うことになる。

557 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:30:01.79 ID:QmM5UBbcO
この発言もプロパガンダの一つだけどねw


558 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:30:11.79 ID:YBQkViUR0
日本が負けたお陰で、アメリカが変わりにアジアで共産圏と戦う事になった訳で。


559 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:30:13.17 ID:shlRkpWt0
>>523
彼らの一部は、何が何でも「世界大戦を行わなければならない」
思想に憑りつかれてるのだよ。

http://hexagon.inri.client.jp/floorB1F_hap/_floorB1F_ap.html
アルバートアイクの予言を成就させ、世界を統一したいのだから。

560 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:30:20.09 ID:ZK7oOxbf0
>>535
アルカイダは悪でアメリカは善てか?

561 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:30:23.65 ID:epIzY1nx0
日独連合で東西から米本土を攻撃しておけばなぁ。
あるいは日独伊じゃなくて日米英三国軍事同盟を結んで
独伊蘇ファシスト・ボルシェビキ政権と闘ってればなぁ。

歴史に「たられば」はないが、「うわらば」はあるのだ。

562 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:30:26.24 ID:VnQAkawH0
日本を一方的な悪者にしておけ

という点では米と特アの利害関係ががっちり一致してるからな。
ヨーロッパは日米戦のことにあまり関心がないし。
世界的にはスルーされるネタかもしれん。

563 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:30:37.68 ID:NwAqwCUGO
今や中国に負けそうな勢いのアメリカ(笑

564 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:30:44.54 ID:uUGS9gH00
マッカーサーは日本軍解体したことをすぐに後悔した
だから軍隊もどきを急遽作らせた

565 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:30:45.51 ID:Hv5Vk01W0
日露戦争終結に尽力したセオドア・ルーズベルトは
ノーベル平和賞まで受けた恩人なのに



566 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:30:51.57 ID:B9xjuQ0/0
日本に対共産主義させとけば良かったと後悔したのかな

567 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:30:53.31 ID:YZFHG77q0
また真珠湾は知っていたがアメリカの陰謀〜〜〜〜〜
つーウケウリの本かw

ま、この手の話は米国でも大人気でよく売れちゃうからな。


568 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:31:08.60 ID:pcqnZxva0
メタボのくせにルーズベルトとはこれいかに

569 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:31:10.02 ID:pKNXX9so0
忘れていたが、究極のTVAは、戦争だったと発言している学者やマスコミ人がいるね。
一説では南北戦争以後からずーーーーっと不況だったという経済説もある。
それが戦争で一挙に解消どころか好景気へ。
その後1960年代初頭までアメリカの黄金時代だもんな。

570 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:31:12.58 ID:K1WTi0uu0
まあ国家が深謀遠慮権謀術数を用いるのは当然の事で
仮にルーズベルトがそうであったとしても
ハメられた自分達のアホさを反省するのではなく
俺達をハメたあいつが悪いとか言っている奴はまたハメられる。

571 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:31:13.51 ID:XEfmCKJG0
>>552
ナチスが最大の狂気であるしナチスと汲んだ日本というか松岡の罪業は永久に消えない
チャーチルはその3人のうちで唯一マトモ


572 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:31:17.16 ID:G0kT6sH6O
日本に巣くうサヨクに言ってくれよ

573 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:31:18.76 ID:ugJBdyWW0
石油が開戦の原因だったが
じつは石油は満州にあったというバカな話

574 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:31:25.28 ID:20HrdYhh0
>>369
それまでの戦争では不意打ちは常識だったんだが。

まあ、通信手段の発展というのもあるのだろうが。

575 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:31:33.86 ID:c7J37y6o0
福一は駄目により仕組まれたテロ

脱原発を促し、化石燃料を大量に消費させ、日本の農業・漁業・畜産業を壊滅させて、TPPの参加を促し、

関税障壁をとっぱらって食糧輸入を増加させ、日本を貿易赤字国・経常赤字国にし、日本人の資産を掠め取り

国債発行を困難にさせ、財政を破綻させて、公的保険、年金を崩壊させて、日本人を貧乏にさせ

最終的にはその不満を右傾化に持って行き、中国と戦争させようとしている

@日本のブランドを低下させ貿易黒字を減少させる。

メディアを通じ日本が放射能汚染された国であることをプロパガンダし、日本製品(観光客も含め)を忌避させる。

直前のトヨタパッシングからも明らか

A脱原発を促し、化石燃料を大量に使用させることで輸入額を増大させ、日本の貿易黒字を減らす。
 
現に日本の貿易収支は11月までで大幅な赤字である。

http://wedge.ismedia.jp/articles/-/1550

B東日本の農地、太平洋を放射能物質で汚染し、日本の農業、漁業、畜産業を壊滅させることで

日本の食料輸入を増加させ、貿易黒字を減らす。さらにTTPの参加を煽って日本を従属化

576 :m9('v`)ノ ◆6AkAkDHteU :2011/12/08(木) 00:31:38.19 ID:+nS9FpyN0
>>558
日本は負けて得したわな。
あのまま対米戦が無ければ、満州や蒙古で消耗しきって、今のような豊かな国には成れなかった。

577 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:31:40.82 ID:u38UFK3GO
>>491
馬鹿こけ!
アイオワ級は、対金剛型で設計されたぐらいだぞ?

578 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:31:45.75 ID:IwAwGWGH0
>>565
ノーベル平和賞ってのは
イルミナティの何人殺したで賞だよ

579 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:31:53.77 ID:2jn1Hgz30
資源のない日本が自主的に何かをしようとしても無駄

石油がない時点でゲームは終わり
アメリカが世界各国に日本への供給を止めさせたら日本は言うことを聞くしかない
アメリカにはそれができる

石油がなければ何もできない時代ではアメリカの言うことを聞くしかないようになっている

580 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:31:55.72 ID:jLsXyV9bO
>>530
そんなこと言ってないだろ、確か事後法で裁けないって言ってるだけじゃん
しかもパール判事は南京大虐殺を認める発言までしてる

581 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:32:03.52 ID:DCSoZcbz0
ワナにかかるほうが悪いニダ♪

582 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:32:11.08 ID:HhA4Yr+y0
>>469
うんそうだよね
日本さえ悪者に仕立て上げとけば良いみたいな感じがあるよ
中国人が「アメリカがjapの侵略から中国を守ってくれた(これもyoutubeのコメ欄で見た)」って言ってて
ショックだったな
石油大国の中東諸国と仲良くしたいけど、米英が中東に戦争吹っ掛けちゃってるからね・・・
しかもアメリカが中東に経済制裁協力しろって命令してくるしね
日本関係ないのに。
インドとは友好でいたいな。

583 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:32:11.36 ID:9zwGrU7m0
>>556
日本の役割を韓国が背負ってるしなwwww
陸続きじゃなくてよかったよ。

584 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:32:15.25 ID:Pzx+xNl50
民主党の連中は日本にとって天敵。

日米両方のな。

585 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:32:17.03 ID:/reIpPNa0
そうじゃないかといわれていたけどさ、なにげに凄いニュースだな。
また9.11を検証する機運も高まっているようだし、あとNY金融街の大規模ニュースとかね、
なんだか色々と動き出しそうな感じもするな。

586 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:32:24.01 ID:gtDeWzRv0
>>560
アルカイダは2chでいうところの
ネトウヨ、チョン、と同じで何処から何処までを指すのが明確ではない
ただのレッテル

今どこかで、アメリカはアルカイダ軍と戦ってるか?

587 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:32:27.67 ID:k13leKFD0
>>561
松岡のバカが先走って日ソ中立条約なぞ結んできてなければまだソ連と戦う選択してアメの協力取り付ける道はあったかもしれん
まあ人種差別主義者ルーズヴェルトは日本と戦争したくてたまらないクズだったから無理かもしれんが

588 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:32:36.05 ID:MoRAGfuW0
>>561
アメリカを相手にする為には、日本とドイツだけではちょっと戦力が足りない。
せめて、イギリス連邦諸国、フランス、ソ連あたりは誘いたい。

589 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:32:37.00 ID:DY8MyERW0
>>565
テディベアの語源だしねえ

590 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:32:39.64 ID:vLLLJy4x0
【韓国】 日本の「戦犯企業」136社を発表 (ソウル聯合ニュース)

麻生鉱業、三菱、日立、川崎、日産、トヨタ 「民間人を徴用し、強制労働させた」

http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2011/09/16/0200000000AJP20110916003200882.HTML

591 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:32:41.02 ID:1FX+cK2d0
>>398
付け加えて
冬の北太平洋は荒れており、当時、船が航行することは無く、よってアメリカも全く警戒していなかった。
アメリカはキレた日本が先に手を出す可能性はあると思っていたが、真珠湾は本当に「まさか」だった。
しかし、キンメルは真珠湾の責任とらされて、大将から予備役少将へ降格だからね。厳しいこと。
一方、日本はミッドウェーで惨敗しようが、敵前逃亡しようが、偉い奴らには全くの処分なし。
人事でも完敗でした。

592 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:32:51.68 ID:tyGvRsIi0
>>572
左翼は日本共産党以外は他国の共産党の属党だから

593 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:32:58.65 ID:+6eT7JOh0
>>577
それ以外の日本戦艦を完全に封じることができる。

その余裕があってこそ、のアイオワだろうが。

594 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:33:06.86 ID:lU/2ax5t0
今更何言ったってアメリカの為に兵士一人も出したくない
勝手にこれからも敵作っては戦争しとけや

595 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:33:10.72 ID:qzESrYq90
>>569
日本も朝鮮戦争で稼ぎまくったから一気に経済発展した!
と、この前のNHKでやってたわ

596 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:33:14.22 ID:eZRUrUVU0
911は日本がやったに決まってるだろ
中学生でも知ってるのに
情弱かよ

597 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:33:25.30 ID:tRAM6XXn0
真珠湾陰謀論の嘘
http://www.geocities.jp/fghi6789/inbou.html#pearlharborinbousetsunouso

598 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:33:30.86 ID:B+H2exqb0
で、今は円高で日本イジメですかw
アメリカも変わらんのうw

599 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:33:32.01 ID:zWPunv3hO
今度の映画J・エドガーと関係あるの?

600 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:33:33.66 ID:20HrdYhh0
>>554
日本列島は世界的に見れば大変恵まれてる。

無いのは地下資源と周辺の友好国ぐらいなもんだ。

601 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:33:35.03 ID:l248Cjtz0
とりあえず米軍基地追い出すか…

602 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:33:46.12 ID:CeSqjLqa0
これからは広島大虐殺と長崎大虐殺でいきますね


603 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:33:58.78 ID:uUGS9gH00
>>588
イギリスはアメリカに輸入頼ってたから無理じゃないかなぁ
イギリスもバカだね。
アメリカにべったりくっついて結果、アメリカに覇権を奪われたんだから

604 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:34:17.85 ID:XEfmCKJG0
>>599
関係ない
>>1の偉いフーバーはそれとは別のフーバー

605 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:34:30.18 ID:CmJXGRSS0
アメリカの歴史がよく分かる (吹替/山寺宏一)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm80361

アメリカ 銃社会 (字幕)
http://www.youtube.com/watch?v=FoNPDj-S520

上のほうが面白いけど、ニコニコしか見つからなかった

606 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:34:32.64 ID:ZK7oOxbf0
>>562
世界にとってそれが一番平和なんだけど、特アが調子に乗りすぎてしまったため
日本人がそろそろ我慢の限界に来てる。

607 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:34:32.11 ID:zcpVaEBh0
まあ第二次大戦は被害も大きかったが朝鮮半島を切り離せたことは大きな成果だ
もし併合したままだったら今現在どうなっていたか考えただけでも恐ろしい



608 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:34:35.16 ID:K1WTi0uu0
あの当時の米海軍の弛みっぷりは異常なんだよ
完全に平和ボケしていたとしか思えない


609 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:34:38.48 ID:HDTbbun00
>>570
その通りなんだよな。ルーズベルトは最低な奴だと思うが、
それでもアメリカを戦勝国に導いたのは確かなわけで、道義的に責任を追求しても負け犬の遠吠えにしかならないのが悲しい。
日本もそういう連中をやりあえるような人間を養成しないといけないのに、戦後は完全に失敗しているよな。

610 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:34:55.16 ID:kvPdUBjq0
アメリカは、聖書の黙示録を現実のものとしなければいけない。
アメリカが戦争する理由には石油利権も軍産複合体からの圧力も当然あるが、
思想的背景に聖書があるような気がしてならない。

611 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:34:59.65 ID:shlRkpWt0
>>554
恐らく。外側からも壊しきれなかったので、
今度は日本人に似た、韓国人を利用して戦後、内側からの破壊を
試みてますが、これまた日本人は持ち前の直観力から、
早くも気づき始め、在日の脅威論が拡大してます。

在日が日本を支配してるなどと、早々に嘆いてる人もいますが、
アメリカ、イギリス、フランスへのユダヤロビーの侵食・支配力に比べたら、
遥かに影響力は低く、まだまだ簡単に駆逐できるレベルかと。

612 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:35:10.20 ID:a0B5bOKC0
知ってた、っつ〜か、まことしやかに語られてるのに米国でも日本でもタブー扱いだな
原爆だって使う必要ないのになぜ使ったのかは戦争早期終了のためなんて米国民自身もだまされてる
何で日米が交戦するはめになったか?これも日米両国政府のタブーだな
米としては好戦的な日本人が侵略戦争をはじめたからって事にしておきたいだけだよ。米国は正義でなくちゃ
英国をドイツから守るため参戦する口実が欲しかった米は、日本が宣戦布告するようしむけたんだよ
これって911の時も同じ手口… おや、玄関に誰か来たようだ。今開けるよ
その前に言っとく。>>229 は特亜在日な


613 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:35:11.71 ID:e79eoj7K0
元のだいとうりょ〜♪フーバー
嵐をまきおこす〜♪フーバー

614 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:35:13.38 ID:QftqDTd40
秦郁彦のスティネット批判を見たら、こういう陰謀論が全然事実に基づかないのがよくわかる

615 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:35:18.30 ID:f6gVhh53O
ブッシュ元大統領は当時のルーズベルト政権はソビエトを支援し援助した、共産主義が世界中に広まるのを手助け
したこれにより米はソビエトとの軍拡競争に陥り膨大な予算を必要としたと激しくルーズベルトを非難もしてたな

616 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:35:33.83 ID:9zwGrU7m0
>>598
ユーロ高でドイツが高笑いしているんだよ。
ナチスの時代からドイツは日本を裏切り続けているwww

617 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:35:40.82 ID:FkRUBaD60
まぁ事実

618 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:35:43.89 ID:k13leKFD0
>>591
山口多聞とか有能な奴が先に死んで牟田口とか無能な連中が逃げ延びて居座ったのが痛すぎたな
井上成美とか生き残った中でも有能な奴らは無能な奴らに嫌気さして閑職に引っ込むし

619 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:35:53.30 ID:pKNXX9so0
アメリカがカリフォルニアをメキシコから奪ったメキシコ戦争は、
アメリカがカリフォルニアに軍人を送り込んで、勝手に独立宣言
させてその連中の要請で一挙に分捕る作戦だった。
簡単ではなかったが結果その通り。
リンカーンが卑劣な戦争だと国会で論陣を張ったほど。
日本の満州事変の方がいかにまともかよくわかる話。

620 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:35:56.40 ID:v2jzMAf40
こういうことは日本人なら誰でも知ってるけど、アメリカ人は誰も知らないんだろうな。

621 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:36:17.22 ID:+6eT7JOh0
>>616
三国干渉から、かな。

622 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:36:18.93 ID:DY8MyERW0
>>600
そこまで揃ったら逆に他国の嫉妬を買う。w
それに、日本人がもっとのんびりやになってただろう。
そして訳の分からない言いがかりで戦争を吹っかけられたりして瞬殺。

623 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:36:37.17 ID:bnxGwBal0
ルーズベルトは原爆で大量虐殺したヒトラー以上の戦犯

624 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:36:42.41 ID:PKIn7oLf0
>>467
そうなの?

まあ俺がガキの頃は結構ベトナム物を見たし
Aチームの設定にも深く関わってた。
それを思うとベトナムの存在感は薄れてるなあ。


625 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:36:59.46 ID:wH7tXZFW0
この判断ミスが今の衰退に繋がっていると気づく米国人は極僅かだろうな
1940年代の日本の最大領域見たら確かに潰すべきと判断されるのは判るが

626 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:37:08.15 ID:QmM5UBbcO
ハワイの真珠湾攻撃被害者の会も今年で解散するし
アメリカとの空中給油覚書も決まったし
ヤンキーは日本好きになったし
次は宿願のアメリカ側での戦争だぞ
良かったなお前ら
戦勝国になれるぞw

627 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:37:14.59 ID:Hfm4nfuZ0
>>27
琉球人は日本人の身代わりとなって虐殺・強姦されました

628 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:37:15.59 ID:iRItVhJp0
>ナッシュ氏の著書によると、フーバーは第33代大統領のトルーマンの指示で戦後の日本などを視察。
>46年に訪日し、東京で連合国軍総司令部(GHQ)のマッカーサー元帥と会談した。

グランドマスター33 46=1+2+2+3+4+6k=18


629 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:37:18.89 ID:MoRAGfuW0
>>608
提督の決断3の曲を思い出した。
アメリカ側でプレイすると、プレイ開始直後ハワイアンな感じの呑気な曲が流れてくるんだよなw

630 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:37:32.61 ID:gGISBeK50
こんな事、日本人ならほとんどの人が
知ってる事じゃんww

631 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:37:41.85 ID:tfqX89pG0
だってソ連のスパイが当時の行政中枢部にイパーイだったやんw

632 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:37:46.95 ID:6t3fIQkg0
>>623
原爆投下を命令したのはトルーマンだっての

633 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:37:51.79 ID:uUGS9gH00
トルコはイヤイヤ対日宣戦布告したんだっけ
でもそれを国民にかなり非難されたらしく、派兵は一切しなかったらしいが
その懲罰なのか朝鮮戦争に強引に駆り出されたとかなんとか…

アイルランドはイギリスがどんなに圧力かけても対日参戦しないばかりか
イギリス軍が撃沈されるたびにお祭りムードだったという話が面白いw
まぁイギリスにされてきたことを考えると当然か
でも戦後、トルコのように懲罰受けなかったのか?アイルランドはw

634 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:37:52.95 ID:9pIJwDBm0
ヒトラー以下のクソなのは間違いない

635 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:37:56.44 ID:u38UFK3GO
>>593
いや、他を封じるのは、モンタナ級のお仕事だよ。

636 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:38:08.22 ID:/DGS3M6DO
>>517
イランと戦争したらアメリカ負けるだろ?
イラン一国だけじゃ無く、中東イスラム圏全体との戦いになるからね。

637 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:38:10.22 ID:rUs1oXl10
>>626
あんま嬉しくないな。
アメリカ人のダメさは全然変わってないから。

638 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:38:13.85 ID:9zwGrU7m0
>>618
白将軍「日本海軍の敗因は何ですか?」
アーレイ・バーク「敗因は人事でしょう。人事が硬直したと聞いていますよ」

639 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:38:17.58 ID:g4rt8ONk0
ねぇねぇ、フーバーってだれなの?
ミカの頭じゃわかんないよ

640 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:38:19.76 ID:kzjCLJYRO
>>552
だが「後で見直し掛けるから自分て良い子でしょ?」
と言いつつ、絶えず悪い事するアメリカ
って感じもするな

641 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:38:34.91 ID:E85SIzVj0
なんで今頃こんなことを言い始めたのかその理由を考えたほうがいいよ
TPPで反米感情を煽って日本の保守派に大連立を組ませて憲法改正させる気だよ
奴らは次の戦争のラスボスに日本を担ぎあげる気だから

642 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:38:39.54 ID:m6xGDh6m0
んなもん今更言われても・・・・・・

みんな知ってるよ。

643 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:38:42.21 ID:ywA8qynf0
世界の真の敵はユダヤ
確かに原爆を投下したのはアメリカだが、内訳を見ればその正体がユダヤだった事は明白
アメ豚は確かにマッチョ思考でフィットネスジャンキーな馬鹿だが悪人じゃない

644 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:38:48.87 ID:anzdz0ar0
今ではローズヴェルトなんだって?
ジャガーがジャグヮーになったように。

645 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:38:50.92 ID:DY8MyERW0
>>609
もしソ連が勝ってたら日本はソ連に占領されてたのは間違いない。
おそらく戦後アジア最貧国になってただろう。少数民族として差別や虐殺もあったかもしれない。
そう考えると、アメリカが勝って良かった。
やっぱり日本は幸運に恵まれている。

646 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:38:58.08 ID:tVr4c+yp0
>>627
都合のいいときだけその名前を持ち出すな

647 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:38:58.38 ID:l5kNvcde0
日本人なら常識

それでも日本はのらりくらりと戦争を避ける努力を続けるべきだったと思うけど。
だって勝ち目ないんだからね。

648 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:39:18.15 ID:pcqnZxva0
>>636
アラブは戦争弱いお・・・

649 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:39:22.30 ID:sZj8ugCe0
>>620
知らないって言うより、興味ないだろ。

敵国の事情を知ろうとするのはインテリだが、アメリカはインテリなんてあまりいないから。

650 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:39:31.61 ID:0pe4W20N0
戦前からユダ公に操られていた米国民が哀れだな

651 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:39:43.58 ID:VWxMwARa0
米国のミンスもおかしいのがいっぱい

652 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:39:43.83 ID:shlRkpWt0
日本は、なぜ日ソ不可侵条約など結んでしまったのだろう。
あの時、南ではなく先にドイツ軍に協力してソ連を滅ぼしていれば…

653 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:39:50.02 ID:GUfYKuco0
学習能力無いからTPP参加

654 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:39:53.39 ID:9IARp/Kb0
米大統領に言わしめた(ていた)というのは大きいな
普通の日本人であれば、こういった認識を持っていたろうけどさ

655 :共産主義者の大東亜戦争責任 (War responsibility of the communist):2011/12/08(木) 00:40:05.48 ID:ArWb3YcA0
共産主義者の大東亜戦争責任
War responsibility of the communist
http://www.youtube.com/watch?v=GqJSU4v4VHA
http://www.youtube.com/watch?v=F8-suGPP4sA
http://www.youtube.com/watch?v=uFMtTokCuXs
http://www.nicovideo.jp/watch/sm6396722

アメリカに潜む共産主義者の歴史 Glenn Beck 06-24-10
http://www.youtube.com/watch?v=H5Xbpy4dYdo
http://www.youtube.com/watch?v=jkowqkyNRZA
http://www.youtube.com/watch?v=0dh9hOLjn1Y
http://www.youtube.com/watch?v=azyY9GReB1I

もうひとつの歴史 「となりのスパイ」 VENONA
http://www.nicovideo.jp/watch/sm13238508

アメリカの最高機密が、陰で盗み出されていた。

「第二次大戦後、アメリカの軍事技術が無かったら、
ソ連は軍事力を増強できなかったでしょう。」
ケンブリッジ大学歴史学教授 クリストファー・アンドリュー

VENONA ヴェノナ 解読されたソ連の暗号と共産主義スパイ活動
http://www.youtube.com/watch?v=7Ri2dRQnzDA
http://www.nicovideo.jp/watch/sm10436106
ヴェノナ(VENONA)とは、1943年、米陸軍が独ソ単独講和を危惧して開始した在米
ソ連暗号通信傍受・解読作戦である。1995年、ようやく公開されるに至った。
ヴェノナ(VENONA)  ジョン・アール・ヘインズ (著) 中西輝政 (翻訳)
http://www.amazon.co.jp/dp/4569704891
「KGBの内幕」
http://www.amazon.co.jp/dp/4163482105

656 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:40:15.93 ID:rsRM1rSr0
知ってた&わりとフーバーは好き
フーバーが経済政策を誤らなければ...orz

657 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:40:16.90 ID:uUGS9gH00
>>645
というかそもそも対日戦にソ連巻き込んだのはアメリカだったような…

658 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:40:31.70 ID:MuYGjiI+0
日本が見捨てたら、中国も南朝鮮もアメリカも終わりでしょ

これでもアメリカが一番マトモだからね

659 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:40:31.97 ID:pmH9RmWC0
>>633

462 名前:おさかなくわえた名無しさん :2005/04/16(土) 00:51:46 ID:xRs1IJ7+
 アイルランドに滞在している日本人青年が、現地の友人とダブ
リン市のとあるパブに入った。何やら、乾杯、乾杯と騒いでいる
人々がいる。

 その友人に、何を祝っているのか、と聞いた所、連れのアイル
ランド人は、「何? 今日2月15日はシンガポール陥落記念日
なんだぜ。日本人の君が知らないなんて、おどろきだよ」と答え
た。そして、さらに次のように怒られた。

 君達戦後世代は第2次大戦に就いて何も教えられていないら
しいが、シンガポールは当時世界一難攻不落の要塞だったんだ
ぜ。(戦艦)プリンス・オブ・ウェールズやレパルスが沈めら
れた時も我々は喜んだが、シンガポールの時は格別だった。君、
相手は世界一のイギリス海軍だった事を忘れてはいかんよ。そ
れをあんなに見事に陥落させるなんて素晴らしいじゃないか。
その山下将軍の2月15日を忘れるなぞ信じられないよ。日本
人が益々分からなくなった。

「アイルランドの親日感情」、北村良和、月曜評論、H11.5.5


660 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:40:32.28 ID:QAnHufSV0
狂気の男がいっぱいな国だな

661 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:40:33.71 ID:9zwGrU7m0
>>643
ユダヤ人がロシア人に弱いのは何でだぜ?
第二次大戦の結果、ロシアに領土を奪われた西側諸国の多さときたら・・・

662 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:40:37.83 ID:B5qB6jsP0
俺の母校にはフーバータワーってのがあって観光名所になっているんだけど、
アメリカ人の間ではフーバーの評価は低くて少し肩身が狭かった。
これで少しは評価が上がるかな。
ちなみにミラーマンはかつてフーバー研究所にいました。

663 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:40:56.30 ID:YfkOV4Gz0
戦争したいのは、いつでもアメリカ
武器売って、戦争特需作るしか能がねー

664 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:40:57.82 ID:+6eT7JOh0
>>635
帝国海軍水上部隊の実情を思うに。サウスダコタ、ノースカ以外、太平洋艦隊の旧式戦艦群+水雷戦隊だけを潰すのでも、
大和以下全てを傷つけ、実質的に失ってたと思うが。

665 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:41:06.47 ID:tRAM6XXn0
>>132
たしかにチェンバレンが首相となった当時、イギリス軍はナチスドイツに十分対抗できるだけの軍事力を有しておらず、
宥和政策は時間稼ぎの側面もあったといえます。
しかしそうすると、チェンバレン以前のイギリス内閣がなぜドイツの軍備増強を許してきたのか、
イギリス軍の強化を怠ってきたのか、という問題が浮かび上がります。
チェンバレンが自ら望んで宥和政策をとったわけではなく、他に選択肢がなかったので致し方なく宥和政策をとったということはもっと注目されていいでしょう。

666 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:41:07.11 ID:nW40pdGOO
驚くべきは、大統領経験者ですら陰謀論にひっかかるのかってところ
まあ占星術に頼ってた奴もいたようだが


667 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:41:08.22 ID:uVNndW7c0
その陰謀に乗せられた、
日本もどうかと思うけどね。
しかも国際法に違反して、
真珠湾攻撃をしたんだから、
弁解の余地は無いよ。

668 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:41:27.81 ID:aLm10m2yO
>>420
東條と言うより 陸軍の総意な。
最も アメリカとの戦争はあまり、考えてなかったよ。
陸軍は対ソ戦の北進派
海軍は 仮想敵国がアメリカだったから 対米のシミュレーションは ずっと前から やっていた。


669 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:41:28.01 ID:MoRAGfuW0
>>621
三国干渉の時代じゃ、そもそも味方じゃないじゃん。
あと、あの時代じゃその手の干渉って当たり前で、
欧米の国家同士でもお互いにやりまくりって、相手がどっかに租借地得そうになったら、
政治的に干渉して妨害したりとか、日常茶飯事だった。
日本と戦ったロシアもしょっちゅうやられまくってたぞ。

>>645
家は焼け畑はコルホーズになっていただろうな。


670 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:41:30.31 ID:7aLnblJEO
>>57


671 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:41:37.24 ID:DY8MyERW0
>>657
ソ連はただ
漁夫の利を狙っただけじゃないの?

672 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:41:44.78 ID:sLEj0NaQ0
広島・長崎も東京空襲も史上最悪クラスの非戦闘員大量虐殺行為だ。
誰かが提唱しているようにこれからは、Hiroshima Massacre,Tokyo Massacre
と呼ぶようにすべし。

673 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:41:56.54 ID:PKIn7oLf0
>>515
日本国憲法を作ったのは陸軍将校11名、海軍士官4名。軍属4名、秘書を含む女性6名 
うち、弁護士資格を持つものは3名。憲法の専門家は1人もいない。

674 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:42:02.95 ID:e79eoj7K0
>>652
共産主義、思想が魅力的だったんじゃね? おれの相当歳離れた叔父も
マルクスにかぶれてもうそりゃ大変だったらしいから
特高だますのに「愛人の家に入り浸ってる」ってウワサを流すくらい
そんなウサワほうが何ぼかマシくらいやばく それでも傾倒するくらい
夢中になったみたい  戦前の話ね  もちろん一例だけどねw

675 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:42:05.68 ID:k13leKFD0
>>652
近衛文麿(昭和の鳩山由紀夫)の周辺に共産主義者・ソ連のスパイが大量にいた
日本政府中枢部にもそういうアカが入り込んで北進論潰して南進論進めさせたのが原因
普通に考えれば北進でドイツとともにソ連挟撃が最善だったとは思うが
ノモンハンで大損害被ったのも影響したか

676 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:42:22.74 ID:sfWg0sEJ0
中華人民共和国の成立 by渡部
1949(昭和24)年10月1日、毛沢東主席、北京天安門広場で、中華人民共和国と中央人民政府の成立を宣言。翌2日、ソ連が中国政府を承認(岩波書店『近代日本総合年表』)。
それまで中国を支配していたのは蒋介石。1928年、政府主席となる(南京国民政府)。基本政策は反共、対日、対英米善隣外交だった。
1945年、抗日戦争(日中戦争)に勝利。実際は日本がアメリカなど連合国軍に無条件降伏したため中国に対しても敗戦したことになった。
蒋介石と毛沢東は1946年、国共内戦に突入する。蒋介石は反共産主義を掲げるアメリカから全面的な軍事支援を受ける。
毛沢東軍は国民党軍の足を引っ張りながら日本軍が捨てて行った近代的な武器を入手、俄然、優勢になったと後に毛沢東が述懐している。


677 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:42:27.93 ID:hd7G2l2hP
>>1
第二次世界大戦の事はこうやってどんどん蒸し返してほしい。
南京大虐殺とか従軍慰安婦がなかった事を証明するいい機会になる

678 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:42:29.13 ID:uUGS9gH00
アメリカと戦争する前に国防省でも作って陸海をまとめておくべきだった
これは痛恨のミス!

679 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:42:30.67 ID:yVoUftLA0
>>672
ロンドンや重慶の空爆も同時に言わないと公平ではないな

680 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:42:33.34 ID:3i2YsWA50
ルーズベルトの側近、近衛の側近
ぁゃしぃ香具師いっぱいいたんだろ。

681 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:42:38.41 ID:YWkOKvZn0
そんことは誰でも知ってる

やるならペルーから

682 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:42:43.60 ID:Hfm4nfuZ0
>>125
モロ朝鮮系日本人じゃねーかwwww

683 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:42:46.82 ID:2jn1Hgz30
資源のない日本が自主的に何かをしようとしても無駄

石油がない時点でゲームは終わり
アメリカが世界各国に日本への供給を止めさせたら日本は言うことを聞くしかない
アメリカにはそれができる

石油がなければ何もできない時代ではアメリカの言うことを聞くしかないようになっている



石油がなくても生きていける技術開発があればな
あるんだろうけど、支配者は開発を許さないだろうな
勢力図が大きく変わりかねないからな

684 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:42:49.94 ID:qzESrYq90
で。ユダヤってどこの国のなにじん?

685 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:42:50.04 ID:tuotOFA/0
フーバーって人知らないけどかっこいいじゃん

686 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:42:53.59 ID:G3qu+5vh0
>>647
無理だよ避けれない
ベトナムだってアメリカに何をしたわけでもないのに、勝手に参戦してきた
イラクだってアメリカに直接攻撃したわけじゃないのにやられた
最終的にはアメリカに何もしなくても攻撃してくる。

687 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:43:08.02 ID:exQVg+880
日本の彼方で暗躍してるロシアを注視してもらってたらなー

688 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:43:10.39 ID:B5qB6jsP0
まあ山本五十六もグルだったという説もあるしね

689 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:43:19.34 ID:353cxFvw0
昨日の朝日新聞の夕刊見たか?
あの黒人大統領が同じハワイでの真珠湾式典「卑劣なだまし討ち攻撃は逆にアメリカ人を一体にした」とやたら強調していた

 

690 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:43:20.80 ID:CmJXGRSS0
>>667
選択肢がそれしか無くなったんだよ

691 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:43:44.10 ID:MoRAGfuW0
>>652
>>日本は、なぜ日ソ不可侵条約など結んでしまったのだろう。

松岡洋右が頑張ったからw

692 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:43:45.32 ID:z2B017V20
草薙剣の呪術の件がないなんて

693 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:44:00.52 ID:ATwBCjdm0
>>657
そこはルーズベルト
呪いで地獄逝き

694 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:44:00.92 ID:shlRkpWt0
>>663
正確にはアメリカではない。アメリカ国民も戦争で、ユダヤ国際金融に
莫大な借金を背負ってばかりなのだよ。

そのツケを他国に回すのが上手くなっただけで。

695 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:44:02.56 ID:HhA4Yr+y0
>>662
だから潰されたのか・・・

696 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:44:13.83 ID:9zwGrU7m0
>>680
まともな側近がいたのはチャーチルしかいなかったのが、
第二次大戦の最大の悲劇だ。

697 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:44:17.56 ID:Hq1pHWv10
批判の内容自体は目新しいものではない。
ただ、元大統領が認めたのにはビックリ。

698 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:44:39.58 ID:abkig5/xO
人事がクソで、ソ連のスパイもいただろうな(主に共産党)
でも、朝日新聞とかにいたスパイの方が厄介だろ
つか、あれだけ戦争煽った朝日にも非はある

699 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:44:42.49 ID:yVoUftLA0
>>675
ノモンハンも最近ロシアで公表された資料によるとロシア側被害の方が多いようだけどね
共産国の宣伝に惑わされた感がある

700 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:44:46.95 ID:Hd6icVyb0
>>691
ああ、日本+ドイツ+ソ連で米英に対抗するという妄想ねw


701 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:44:59.40 ID:uUGS9gH00
>>671
狙ってたのもあるけど、対日参戦前に主要連合国でソ連の対日参戦が決定されている
アメリカはもちろん対日参戦を承認

702 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:45:07.48 ID:k13leKFD0
>>689
アカヒはソ連のスパイ・尾崎秀美を在職させてゾルゲに協力した上戦争煽り立てて敗戦に導いた反日機関だからな
自分らの誇らしい歴史を誇示できてうれしいんだろう

703 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:45:23.08 ID:kvPdUBjq0
アメリカは、第一次対戦中にすでに日本を仮想敵国としていたからな。


704 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:45:42.40 ID:ArWb3YcA0
日米の民主党(左翼政権)の類似性と危険性

オバマを取り巻く過激派のマニフェストの内容Glenn Beck 07 28 10
http://www.youtube.com/watch?v=elOPvtvB7UU
http://www.youtube.com/watch?v=nsPseyfFGZg
http://www.youtube.com/watch?v=aYUKSmWg1yg
http://www.youtube.com/watch?v=F12lb9R9PMw
http://www.youtube.com/watch?v=RO7tYz4JFYU
http://www.youtube.com/watch?v=HneISxos-N4

日本の民主党(反日左翼政権)の危険性と、アメリカにおけるそれは非常に類似
していることが分かります。
またこれは、戦前の日米の状況にも似ています。
日本は「革新派」と名を変えた“共産主義”に乗っ取られており、アメリカもまた
コミンテルンの浸透を受け、ルーズベルト左翼政権が支配していました。

この危機を乗り切るには「尊皇反共」あるのみです。

705 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:45:44.77 ID:6t3fIQkg0
ヒトラーが独ソ不可侵条約をキッチリ守ってイギリス攻略に成功していたら、
世界は変わっていただろう。

706 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:45:47.84 ID:7lYHdWHR0
日本は常に嫌がらせされるな
常に我慢する民族だから

707 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:45:56.49 ID:hd7G2l2hP
>>420
東條とかいいかげん戦犯呼ばわりするのやめたらいいのにな

708 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:46:26.35 ID:CUIoyaHh0
>>683
北海油田みたいに、日本の海に資源があるかもしれないのにねえ〜
でも色々邪魔が入るんだろうな

709 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:46:30.77 ID:/LlrcuX50
そんなことよりチョンをどうにかしないとな

710 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:46:36.21 ID:20HrdYhh0
>>647
石油が枯渇して立ち枯れするだけだわな。
戦うのを選択したのは間違いではない。
むしろ有色人種でも白人を打ち破れる、正面切って白人と戦えると世界中に知らしめた功績は大きい。
それに白人にしたって、宥和政策の果てに戦わずして敗れた有色人種など
まともな人間扱いするハズがない。

711 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:46:49.77 ID:shlRkpWt0
>>674
なるほど、確かに戦前のソ連は、アメリカより経済的にも
軍事的にも成功してたようですからね。


712 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:46:52.09 ID:yVoUftLA0
>>703
日本も海軍はアメリカを仮想敵にしてたんだよ
お互いにやらなくていい相手と戦ったわけだ

713 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:47:11.07 ID:K1WTi0uu0
>>710
そりゃもう日露でわかってんじゃんw


714 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:47:12.67 ID:uUGS9gH00
松岡はソ連を信頼した
でも昭和天皇はロシア革命も相まってソ連大嫌い
ただ松岡は昭和天皇大好き

上手くいかんね

715 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:47:19.20 ID:gtDeWzRv0
まーいまとなっては関が原語るのと大差ないよ

716 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:47:23.61 ID:9zwGrU7m0
>>701
アルツハイマー患者レベルまで知能が低下していたルーズベルトと
野心むき出しのスターリンが結んだヤルタ会談な。

717 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:47:28.44 ID:Rb3HoXj5O
>>615
ブッシュいいじゃんw

718 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:47:35.30 ID:HhA4Yr+y0
次はイランかシリアか・・・
また戦争が始まるな

719 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:47:39.48 ID:ZK7oOxbf0
小室直樹は将来的な日米の衝突は避けられないと予言してたけど、アメリカ人の
根深い反日とか、これから中国・韓国系アメリカ人がどんどん増えることを考えると、
自分も避けられないような気がする。日本人もいつまでも屈辱に耐えられるわけじゃない。

720 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:48:03.21 ID:+6eT7JOh0
>>699
WW1から、会戦一回死者10万。動員するのは数十個師団。これが当然のようになってしまってた欧州(ソ連は欧州じゃないけど)と、
数個師団戦線に貼りつけるのが精いっぱいで、1万でも死んだら、補充がー!って言う日本。

721 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:48:08.69 ID:l5kNvcde0
>>686
アメリカ議会は参戦を強烈に嫌がってたんだぜ。
議会の承認なくして戦争なんて出来んのがアメリカ。

722 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:48:10.62 ID:ATwBCjdm0
>>678
内戦で国土が荒廃するまで徹底的にやらないと実現できない

723 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:48:11.15 ID:sfWg0sEJ0
中国大陸での共産革命を狙うソ連と毛沢東によって、日本は 蒋介石との戦いに引きずりこまれた そして、それが原因となって、中国市場を狙う米国とも対立することとなった。
日本が中国大陸に進出していなければ、毛沢東と戦う蒋介石を英米と共に支援していただろう。
 歴史上のIFは繰り言にしかならないが、「日本は文化と海洋による国家を造らなくちゃいけないんだ」という李登輝氏の言葉は、今後の日本の進路を考える上で重要な示唆を含んでい    る。
     日本文化は自然と共生する。そしてわが国は世界第6位、    451万平方キロに及ぶ200海里排他的経済水域(EEZ)
    を持つ海洋大国である。美しく、豊かな、かつ自由な太平洋を、台湾を含めた海洋アジア、オーストリア・ニュージーランド、
    そしてアメリカと力を合わせて守っていくことが、わが国の国家戦略であろう



724 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:48:15.34 ID:somhrgBX0
>>84
証拠隠滅でぶつ切りにして深い海に捨てたのもあったらしいな

725 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:48:17.66 ID:sZj8ugCe0
>>706
出る杭だからだよ。
出なきゃ食っていけないから。

726 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:48:31.43 ID:f6gVhh53O
ルーズベルトが大統領になりソビエトを支援した、戦後そのソビエトと対立し数十年もの間常に核戦争の恐怖にあい、膨大な軍事費をだすはめになったしベトナムでは若い血が大量に流れた
ヒトラーと日本を没落させる為に行った事だけどもしヒトラーがヨーロッパを征服しソビエトを手中に収めてたら
歴史はどうなってたんだろなあ

727 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:48:33.08 ID:eLJlj8lT0
甲標的って何の意味があったんだ?

空から大編隊で攻撃するのに

同時に海底から成功率が極端に低い攻撃を仕掛ける意味が分からん

棺おけみたいなのに乗って

暗黒の海へ放り出される搭乗員の身にもなれよ

728 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:48:39.66 ID:InKEjlj9P
おまえら陰謀って言葉大好きだよな、中ニっぽくて面白いw

729 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:48:44.37 ID:iaLHrbDx0
今のイランが日本と被るなぁ


730 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:48:54.73 ID:F6QMy5mG0
>>28
だよな,異星人を凍結してダムに隠し続けていたやつだものな.

731 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:49:21.85 ID:E3CQOZgg0
>>610
現状のアメリカを取り囲む状況を分析→大統領が聖書を読む
→聖書に当てはまる記載を発見→そのように対応するようブレーンに伝える

アメリカの政治って、おおかたこんな感じだと思うよ。で、熱心な聖書主義者
が大統領演説でヒーハー!って叫ぶんだよ。

732 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:49:28.87 ID:pKNXX9so0
ノモンハンは完全に日本の情報不足だよ。
被害数はソ連軍の方が多くて数字的に勝敗を見るなら日本軍の勝利。
ソ連軍は展開した関東軍の部隊の10倍の兵力を投入したけど、日本軍は
暢気な話で、制限的な単なる国境紛争程度の解釈しかしていなかった。
日本が南進するように画策したソ連の大作戦だった。
当初に気がついて関東軍の主力が介入していたら侵攻したソ連軍は壊滅していた
と考えられる。

733 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:49:34.01 ID:DY8MyERW0
>>647
ってか陸軍は負けることが自分でも分かってたのに自分の意志で突っ込んだろ。
あと南方で悲惨な負け方してるのに、さも快進撃のように捏造して、
メディアリテラシーゼロの当時の国民を熱狂させ、軍部を引くに引けなくさせたカスゴミの責任。

734 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:49:39.79 ID:uUGS9gH00
ルーズベルトはWW2限定なら英雄だろ
ただソ連を徹底的につけ上がらせ、世界中にアカを蔓延することを黙殺し
朝鮮戦争、ベトナム戦争で大量のアメリカ兵を死なせ、冷泉を招き、世界を混乱させるきっかけを作ったことを考えれば
英雄と言えるのかどうか
近視的には英雄だが長期的に見れば英雄どころかその逆だな

735 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:49:43.31 ID:yVoUftLA0
>>710
それまで通りアメリカから輸入すればよかっただけ
ナチと同盟したり、南部仏印に進駐するからいけない
だいたい白人対有色人種なんて見方も
第一次大戦が白人同士で行われたり、
中国大陸で日本人が中国人という黄色人種
からテロを受けていた事実を見れば一面の理解でしかない

736 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:50:01.66 ID:disckV6F0
日本はもうちょっと開戦せずに耐えてたら光明あったかもしらんな

737 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:50:04.82 ID:IwAwGWGH0
>>728
お前は漫画やバラエティ番組がすきそうだなww

738 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:50:11.09 ID:+vE6O8DQ0
日本でも欧州でも嬉々として無差別爆撃による民間人虐殺を行うアメリカ軍
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E5%A4%A7%E7%A9%BA%E8%A5%B2
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%89%E3%83%AC%E3%82%B9%E3%83%87%E3%83%B3%E7%A9%BA%E8%A5%B2
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%81%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%83%AB%E3%83%A1%E3%82%A4
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB%E3%81%AE%E6%88%A6%E4%BA%89%E7%8A%AF%E7%BD%AA

戦争犯罪とはアメリカ軍のためにある言葉ではないのか?

739 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:50:17.25 ID:5zGICNswP
知ってた
つうかなぜ今さらそんな話を

740 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:50:19.05 ID:8QqSEbCv0
         ナ ゝ   ナ ゝ /    十_"    ー;=‐         |! |!
          cト    cト /^、_ノ  | 、.__ つ  (.__    ̄ ̄ ̄ ̄   ・ ・

            ,. -─- 、._               ,. -─v─- 、._     _
            ,. ‐'´      `‐、        __, ‐'´           ヽ, ‐''´~   `´ ̄`‐、
       /           ヽ、_/)ノ   ≦         ヽ‐'´            `‐、
      /     / ̄~`'''‐- 、.._   ノ   ≦         ≦               ヽ
      i.    /          ̄l 7    1  イ/l/|ヘ ヽヘ ≦   , ,ヘ 、           i
      ,!ヘ. / ‐- 、._   u    |/      l |/ ! ! | ヾ ヾ ヽ_、l イ/l/|/ヽlヘト、      │
.      |〃、!ミ:   -─ゝ、    __ .l         レ二ヽ、 、__∠´_ |/ | ! |  | ヾ ヾヘト、    l
      !_ヒ;    L(.:)_ `ー'"〈:)_,` /       riヽ_(:)_i  '_(:)_/ ! ‐;-、   、__,._-─‐ヽ. ,.-'、
      /`゙i u       ´    ヽ  !        !{   ,!   `   ( } ' (:)〉  ´(.:)`i    |//ニ !
    _/:::::::!             ,,..ゝ!       ゙!   ヽ '      .゙!  7     ̄    | トy'/
_,,. -‐ヘ::::::::::::::ヽ、    r'´~`''‐、  /        !、  ‐=ニ⊃    /!  `ヽ"    u    ;-‐i´
 !    \::::::::::::::ヽ   `ー─ ' /             ヽ  ‐-   / ヽ  ` ̄二)      /ヽト、
 i、     \:::::::::::::::..、  ~" /             ヽ.___,./  //ヽ、 ー


741 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:50:25.85 ID:QftqDTd40
>>666
半藤一利が面白いこと言ってて、
アメリカ人は真珠湾で、イエローモンキーごときにやられたとは信じられないんだと。
だから、真珠湾は以前から知ってて、わざとやらせたんだと思いたいんだって。

742 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:50:26.22 ID:1diaFfUY0
>>7
必ずしも負けが決まってたわけではない

743 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:50:26.12 ID:rn9YBURc0
>>652
日ソ中立条約な
その前にナチスが独ソ不可侵条約を結んだからだろ
ナチスにはポーランドをはじめとする東欧を一時的にソ連と分割するって思惑があったからだけど
日本はそんな考えもなくドイツがソ連と条約を結んだから、三国同盟にソ連を加えた4国で英米に対抗しようとか
バカな事を考えた

744 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:50:25.47 ID:AN40yuWU0
もしアメリカが真珠湾攻撃を知ってたとしても
釣られて攻撃しちゃった日本が間抜けだったてことじゃね

745 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:50:27.95 ID:m4KDjMxTO
真珠湾が奇襲攻撃じゃなかったのは知ってる
ルーズベルトにしてやられたな

746 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:50:30.95 ID:YP2KuiPd0
そして今はTPP

747 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:50:43.88 ID:MoRAGfuW0
>>699
ソ連相手に損害比率で勝っていても、戦争にゃ勝てない。
実際戦略目標達成できてないし、国境も後退した。

大体、あの時期のソ連相手に損害比率1:1前後とかだろ。損害比率1:2とかまでは行かないだろ?
大量に粛清やって、弱体化したあの当時のソ連相手にその程度しかダメージ与えられないって弱すぎ。
後半になればなるほど息切れして、日本側の損害の方が多くなってくるし。
冬戦争のフィンランドなんてソ連相手に、損害比率1:10とか達成していること考えると、日本弱すぎ。

748 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:50:44.12 ID:uUGS9gH00
>>722
今は海自と陸自は良好な関係のようで良かった
と思ったら海保と海自が仲悪いとかどうなってるんだ…
最近は関係改善したらしいがw

749 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:50:51.88 ID:/klc4ApX0
あらールーズベルトの陰謀はやはりマジだったのか
どうしてくれんの
とりあえず領土問題あたりから汗をかいてもらおうか
これ全てアメリカさんが種をまいた事だからね


750 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:50:51.80 ID:HzQTlvAr0
風羽さんはかっこいいな

751 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:51:04.49 ID:G3qu+5vh0
>>721
ベトナム戦争は議会の承認なく始めたがな。

752 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:51:07.59 ID:UOf+of7bO
つーか、まともな人間なら正義とか悪とかで戦争を区分けしないもんだが。
「侵略戦争=悪」と言い出したら、アメリカもロシアもEU各国も中国も北朝鮮も全部悪、つか世界の過半数が悪。

>>667
釣り針でかすぎ

753 :砕氷船理論 敗戦革命 反日左翼が日本を敗戦へ誘導:2011/12/08(木) 00:51:09.89 ID:ArWb3YcA0
砕氷船理論 Icebreaker theory
http://ja.wikipedia.org/wiki/砕氷船理論
http://en.wikipedia.org/wiki/Icebreaker_(Suvorov)

『砕氷船 ? 誰が第二次世界大戦を始めたか?』ヴィクトル・スヴォーロフ (Viktor Suvorov)
http://ja.wikipedia.org/wiki/砕氷船_(スヴォーロフ)
Icebreaker: Who Started the Second World War?
http://www.amazon.co.jp/Icebreaker-Who-Started-Second-World/dp/0241126223
 ↓↑
朝日新聞の中国侵略 山本 武利
Aggression of the Asahi Shimbun in China
http://www.amazon.co.jp/dp/4163737308

戦争を扇動した朝日新聞。
The Asahi Shimbun agitated for war.
元朝日新聞記者の尾崎秀実が、スターリン→コミンテルン・GRU→ゾルゲ
を経由した指令に基づき、日本を敗戦させた後に共産主義独裁体制にする
「敗戦革命」の謀略を推進していたことを思い起こせば、何故日本が戦争に
追い込まれていったかが良く分かるだろう。

赤いメディア、赤い政治家、赤い軍人、赤い官僚・・・
それらが結託して「大東亜戦争」は開始されたのだ。

そして同じ脅威は今、当に、民主党政権という形で再現されてしまったのである。

『民主党政権に浸透した左翼(過激派)の現状と系譜一覧図表』
↓このデータ凄いですよ 是非読んでください。友達にも配ろう。
http://bbs6.fc2.com//bbs/img/_450400/450312/full/450312_1306151944.jpg

754 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:51:16.11 ID:QmM5UBbcO
そろそろ半島でボヤでも起きないかなあ

755 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:51:19.58 ID:PKIn7oLf0
>>607
日本に朝鮮を背負い込ませろ、と言ってたのがタフト大統領。
伊藤博文は安からブローニング拳銃で水平に撃たれたことになっているが
フランスのカービン銃で肩から下に撃ち抜かれている。

テロリスト集団の内訳もそのうち公表されるかもね。

756 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:51:38.62 ID:shlRkpWt0
>>743
なるほど、スターリンという人物が率いるソ連を
見誤ったというところですかね。

757 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:51:44.23 ID:HzQTlvAr0
しかしそもそも、陰謀以外の正当な理由でアメリカが戦争したことなどないのでは?

758 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:51:48.60 ID:9zwGrU7m0
>>748
一色さんSENGOKU38映像が無かったら、海保と海自が仲良くなることは無かったな。

759 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:52:01.31 ID:4yaMjlKI0
いまさら、、、、、、

760 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:52:10.85 ID:u70OVgdp0
>>739

> 米大統領経験者が“陰謀説”に言及していたことが判明したのは初めて。

761 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:52:15.63 ID:6t3fIQkg0
ヒトラーがバルバロッサという馬鹿な作戦を実行しなかったら、
ソ連軍の満州侵攻もなかった。
3国同盟を結んだ時点で日本は逃れられないドロ沼にはまった。
山本五十六があれほど反対したのに。。。

762 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:52:22.28 ID:sZj8ugCe0
>>752
やらなくてもいい戦争を引き起こしたって意味だろ。
やらなくてもいい戦争を引き起こしたのは悪でしかない。

763 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:52:26.83 ID:sfWg0sEJ0
 ・毛沢東は側近たちとの会話で、「蒋介石と、日本と、われわれー三国志だな」」と語っている。つまり、この戦争を三つ巴の争いと見ていたのである。(346頁) ・抗日戦争に臨む毛沢東の基本姿勢は、共産党軍の戦力を温存し、
勢力範囲を拡大していく一方で、スターリンが動くのを待つ、というものだった。(347頁)
 ・侵攻していく日本軍の後方でおこぼれを拾って共産党軍を拡大強化していく、というのが毛沢東の作戦だった。
 ・人々の生存への欲求ーそして権利ーに対する否定こそが毛沢東主義の真髄だった。(下243頁)
 ・毛沢東が目ざしたものは、潤いを完全に排除した社会、文明をまったく消し去った社会、人間の感受性を圧殺した社会、何の感情も持たず毛沢東の命令に自動的に従う家畜のような人間の社会だった。大規模な粛清に備えて、
毛沢東は国民を脳死状態にし、永遠にその状態にしょうとしたのである。この点において毛沢東はヒットラーやスターリンよりも徹底している。ヒットラーは政治性のない娯楽は許したし、スターリンは古典を保護した。


764 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:52:29.57 ID:KYP+hDkF0
>>1
あまりにもよく知られてる常識に近い事実だけど・・・・・悲しいかな駐留軍・電通の世論誘導により
日本人のかなりの割合がアメリカの捏造神話を事実だと思っている。
特に頭の弱い左巻き連中は、素直で美味しいアメリカの子羊。
日本で冴えそうなんだから、本国アメリカではルーズベルトは「偉大な大統領」だろうよ。
欧州では極東の列島国/劣等国がどのように認識されようがハナから興味の対象外だし。

第2の「日本海戦」や「日中戦争」が必要だよ。
今度は弱った欧州をフルボッコにしてアメリカを東西南北の4か国に分裂させるのが良い。
何はともあれ、イタリアや朝鮮とは二度と手を組んではならない。
これは痛い思いをして学んだ歴史の教訓の一つ。

765 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:52:39.32 ID:1diaFfUY0
>>735
援蒋ルートをそのままにしておけと?

766 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:52:46.58 ID:f6gVhh53O
ルーズベルトが大統領にならなかったらアジアは事実上日本が征服したろなあ
ドイツ 日本 アメリカが事実上世界中を支配してたんだろかね

767 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:52:57.15 ID:IwAwGWGH0
アメリカの反イルミ運動の一環だな
この流れは止められん!

768 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:53:05.58 ID:20HrdYhh0
>>738
勝てば官軍よw

勝者を裁くのは歴史の役目だ。
敗者には何の権利も無い。

769 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:53:21.35 ID:3kXZv+ry0
>>37
次はイスラムか
アホやな

770 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:53:27.54 ID:HzQTlvAr0
>>766
ん?20年前まではそうなってたと思うが・・・

771 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:53:50.45 ID:MoRAGfuW0
>>710
石油枯れる事態になったのも、日中戦争なんて無駄なことを10年とかやり続けたせいだろ。
戦争やっている陸軍は予算増やして貰えて喜んでいるうちはいいけど、
流石の陸軍も引いてきて
「そろそろやめない?」
って言ったら、政治家たちが
「勝ってるのになぜやめる!?」
とか言って続けざるを得なくなったっていうんだから、ホントに無駄な戦争だよ。

772 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:53:53.60 ID:bIA2JM6y0
日本の敗因は露助を当てにしたこと。
講和の仲介に期待したり、不可侵条約が守られると思ったり。

773 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:53:57.83 ID:qenWXgq+0
>>757
湾岸戦争の時も支持率回復のために戦争したしなあ

774 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:54:05.47 ID:shlRkpWt0
タイムマシンでアブラハム(世界三大宗教の祖)を殺せば、
世界は平和になるのかもしれない。


775 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:54:05.79 ID:2E9K4ZGM0
ほんとおまえらってwww
自分の解釈に都合いい陰謀論は無条件で肯定すんだなwww

776 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:54:10.19 ID:P9dLmoLZ0
中国助けるために、アメちゃんの命を消費して、日本と血みどろの戦争して、
その中国は・・・ な路線を引いた男だからな。

その遠因は、実は景気浮揚改革に失敗していて、軍事費拡大路線でしか
雇用創出できてなかった程度という。

777 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:54:26.80 ID:G3qu+5vh0
>>766
ソ連はその状況からでも、ある程度拡大してたと思うぞ。

778 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:54:35.52 ID:MuYGjiI+0
ベトナムは悪いことしたのか?

779 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:54:35.79 ID:aLm10m2yO
>>688追加

朝日新聞が作った
「弱腰東條!勝てる戦を何故やらぬ。日米戦わば必ず勝つ」という有名なコピーがあります。
私は、このコピーからは『火に油を注いだ』というより「火を付けた」という感じを持ってしまいました。


780 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:54:35.62 ID:ZfJ579cm0
米国の戦はいつもそうだろ
米国が誘っている

781 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:54:41.21 ID:uUGS9gH00
日本軍が綺麗な軍隊とは言わないけど
連合国の人間は日本やドイツの軍隊を残虐だと非難する時、ちょっとは思わないのかな?
「あれ俺の国はどうだったんだろう」って
連合軍がお綺麗な軍隊なら、ドイツと日本の民間人があんなに死んでるわけないで!

782 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:54:47.22 ID:qcYfNT/e0
そんなこと言うアメリカ人がいたんだな。

783 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:54:50.09 ID:gh+wuAfc0

日本が参戦しなかったら、未だに有色人種は差別の的になってただろうな。
日本が白人を出し抜いて、大東亜共栄圏が確立されてたら、話は別だけど。


784 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:55:02.61 ID:7wJl+T+r0
アメリカとイランの戦争が近そうだな

785 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:55:07.56 ID:AwktOt7EP
知ってた。つーかいまさらかい

786 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:55:10.63 ID:ggFuGlLG0
>>595
それプロパガンダ
安く買い叩かれてたから全然儲かってないw

787 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:55:10.68 ID:gtDeWzRv0
>>758
あの流出で海保職員が事情聴取で拘束されてるあいだ
中国船は奄美大島の資源調査をぬけぬけとやってんだよ
その調査船が引き上げた日が、そいつの出頭した日
嫁はイージス漏洩と同様外国人

陰謀説なら、よほどこちらの方がつくれる

788 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:55:12.90 ID:sZj8ugCe0
>>775
事実だからね。

789 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:55:15.62 ID:B5qB6jsP0
ハルノートが米国の予想以上に効果的に効いたというか、
日本が真面目に思い詰めてしまったんだよね

790 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:55:27.61 ID:DjCz/L3c0
>>757
朝鮮戦争は?

791 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:55:29.13 ID:ATwBCjdm0
>>773
クゥエート侵攻を黙認したCIAの陰謀か

792 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:55:30.23 ID:FkITMh7C0
日本のマスコミが、「反米親ソ」だったのが大きいでしょ。

昔も今も、全然変わって無い。

793 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:55:35.48 ID:UOf+of7bO
>>762
バカか貴様?
第二次対戦の日本だけが「やらなくていい戦争」で、それ以外は全部「やるべき戦争」、とでも主張する気か?

794 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:55:55.38 ID:MpacOgrWO
フーバーが大統領なら変わっていたかも知れないね。


795 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:55:56.03 ID:1diaFfUY0
>>771
日本軍は撤退の用意があったのに、ハルノートでは無視されたんだぜ

796 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:55:58.80 ID:uUGS9gH00
>>782
フーバーが当時の民主党に批判的なのは実は結構有名
原爆も批判してたし、開戦も批判してたと思う

797 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:56:03.12 ID:353cxFvw0
この記事を見て、「アメリカめ、ようやく真実に気がつきつつあるな」などと思うやつはね、
ちょっとアメリカ理解が浅薄なんだよ。
俺はアメリカって国はやっぱすごいと思う
キリスト教的2元論に晒され鍛え上げられた近代合理主義=産業革命以降のヨーロッパ伝統、その偉大をいまだ有する唯一のヨーロッパ系国。
自ずから「真理を探求」するという野心を失わない、
そして個々の人間が自分のあり方を絶対者=神と道徳的に照らし合わす、
そういう伝統がいまだ生き抜いているからこそこういう事が記事になる国なのだよ

日本人のアメリカ理解は、反米はもちろん親米も浅薄過ぎる
小林秀雄が言ったように日本人の西洋理解は永遠に無理なのかもしれない

798 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:56:04.00 ID:1bYPsgeJO
>>711
資本主義の次は共産主義、その次は全体主義の時代だといわれてた時代なの。みんな帝国主義で同盟がなければなりたたない時代。

799 :共産主義革命の為に日本を戦争へ引きずり込んだ左翼:2011/12/08(木) 00:56:17.93 ID:ArWb3YcA0
■共産主義革命の為に日本を戦争へ引きずり込んだ左翼メディア・スパイ活動
The left wing media espionage that dragged Japan into war for a communism revolution

ソ連・スターリン → コミンテルン(各国の共産党) → ゾルゲ・朝日新聞・尾崎秀實 → 敗戦革命
The Soviet Union, Stalin → Comintern (the Communist Party of each country)
→ Sorge, the Asahi Shimbun, Ozaki Hotsumi → defeat revolution

共産主義シンパの近衛文麿首相のブレーンとなり、日本を戦争へ導く工作を行った。
彼のねらいは、日本を共産主義国にすべく、レーニンの言う「敗戦革命」を起こすことにあった。
現在、朝日新聞社は社会主義国家建設にむけて、今度は中国共産党と手を組み、工作を続けている。

大東亜戦争とスターリンの謀略―戦争と共産主義   三田村 武夫【著】
http://www.amazon.co.jp/dp/4915237028
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4915237028.html
第3篇 日華事変を太平洋戦争に追込み、日本を敗戦自滅に導いた共産主義者の秘密謀略活動について
参考:近衛上奏文(朝日新聞らが作った”空気”が戦争へ誘導した)
The Asahi Shimbun drove Japan into the war.

800 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:56:21.37 ID:sjVn4IVV0
人は記憶型と思考型に大別できる

海千山千の荒ぶる世界を渡るに記憶型では無理なんだ

1+1=2
記憶型なら2と答えて疑わないだろう
だが実際には100になったり△になったりマイナスになったりするのが現実の世界
特に外交は思考型ではないと船が沈む

801 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:56:33.24 ID:5zGICNswP
>>755
あれ…?
じゃあ安さんの英雄度はどうなるニダ

802 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:56:53.12 ID:QmM5UBbcO
アメリカがやる事は陰謀以外無いだろw


803 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:56:56.45 ID:DY8MyERW0
>>748
一説に日本人は全員義務教育で班分けして班同士で色々競わせたりするのが、
その手の反目の根にあるとも言うな。
縦割り行政で省庁間の連携がないとかもそれ。


804 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:57:03.75 ID:MuYGjiI+0
中国・朝鮮の反日ぶりを考えると…

805 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:57:04.06 ID:nu8yjDJA0
南京の証言
http://www.youtube.com/watch?v=iPhyKUmxwm0

南京難民保護区
http://www.youtube.com/watch?v=IpYXmyAW_fw

中国人「南京の件は捏造」
http://www.chinasmile.net/forums/showthread.php?t=113382



マッカラムの件は酷いよなぁ。
あと援蒋ルートで日華事変の泥沼化を行ったのがアメリカだったし。
それに満州の利権を半分よこせと押しかけたのがアメリカだった。
リットン報告書も日本の正当性を前半で述べておきながら、日本軍の撤退を要求していたし。
ほかにも色々と酷い。
日本が戦争に伴う戦費調達で債券を発行したけど、英米で流通していたじゃん。

806 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:57:07.77 ID:shlRkpWt0
ひょっとして、開国以降の日本史において、ユダヤ人の陰謀を、
かわして予想外のシナリオ展開をしたのは、徳川慶喜だけなのではなかろうか。


807 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:57:08.85 ID:+ZKzz2/b0
・・−・・ ・・・ ・・−・・ ・・・ ・・−・・ ・・・

808 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:57:14.01 ID:yVoUftLA0
>>795
ハルノートより前の9月6日御前会議の時点で対米開戦は決定事項だ

809 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:57:14.50 ID:TKDIvrTo0
>>652
不可能だったから。中立条約は結んだけど、関特演やったでしょ。
ドイツ軍がモスクワを目指し進撃する最中、いつでも攻め込めるように
準備万端整えて。でもソ連はゾルゲ情報で日本が南進論に転換と
確信するまで極東軍を動かさなかったし、この極東軍が精鋭で強い。
攻め込んでも極東軍に負けて終わってた。で、ソ連がその恨みを
忘れている筈ないのに仲介要請とか馬鹿やってる内にソ連参戦へ。

810 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:57:37.51 ID:sfWg0sEJ0
【米大統領選】
「暗黒国家に堕ちていくのか」 中国の動向に懸念、共和党候補ロムニー氏
2011.10.8 09:46 >>
「暗黒」という恐ろしさ
 当時はまだ清朝という満州族による王朝が、博物館の展示物のように存在していた。
 一方、清朝打倒に奔走する漢人もいた。なかでも和服に日本髪を結い、短剣を胸の前にかざして立つ写真で有名な美貌の革命家・秋瑾(1875〜1907)は、日本でもよく知られている。
 雑誌『中国女報』創刊の詞の冒頭で、秋瑾は次のように述べている。
 「この世で最も凄惨で危険な二字は、暗黒である。暗黒のなかでは是非の別がつかず、目も耳もはたらかず、人間の世界にあるべき思想も行動もすべて存在しない。暗黒世界の凄惨な状態は、測り知れない危険をはらんでいる。
危険であって危険と知らない、これこそが真の危険であり大暗黒なのである」


811 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:57:38.12 ID:9zwGrU7m0
>>790
中国のみならず、半島まで共産化するので、泡食ってやむにやまれず参戦した。
そんで中国兵に数万人のアメリカ兵が虐殺された。気の毒にWWW

812 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:58:08.96 ID:PKIn7oLf0
>>609
戦争ってのは「戦争目的を達したか否か?」で勝敗は考えられる。

日本の目的は自由貿易、人種平等、国体護持だった。
アメリカ本土まで攻めようなんて考える奴はそもそも一人もいないし。

じゃあアメリカの目的は?と考えるのが国際政治の世界。

813 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:58:12.94 ID:NiIYOrHc0
>>747
当時かちあった双方の標準兵装くらい把握してから1:2にできない弱すぎと罵ってくれな・・・

814 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:58:32.18 ID:uVNndW7c0
>>690
犯罪行為を正当化する理由にはならない。
朝鮮人みたいなことを言うな。

815 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:58:36.62 ID:uUGS9gH00
日本軍が朝鮮に駐留していたら
朝鮮戦争は無かったな
アメリカは日本軍解体するの早すぎだろ

816 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:58:51.30 ID:B5qB6jsP0
>>782
政敵のルーズベルト憎しという感情を考慮する必要もあるが、
歴史上もっと評価されてもいいアメリカ人の一人

817 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:58:56.28 ID:fPBhZQ9X0
世界大恐慌で対策ミスをしたんで評価が低くなってしまったけど、
日本国や革命直後のソ連や戦後ドイツに食糧援助を強行したり、
「たとえ敵国であっても民に罪は無し」って強く思っていたようだね。
経済学者からは酷評されるが、政治家としての姿勢は評価されて良いと思う。

818 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:58:56.77 ID:VIyKjAY0O
今更何言ってんだ
バレバレだっつーの謝罪と賠償しろよ

819 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:58:59.45 ID:0g5boxGP0
知ってた

820 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:59:01.35 ID:20HrdYhh0
>>771
日華事変は中国共産党の陰謀だって話だけどな。

日本は満州国の安泰だけが目的だったわけだし。
しかしながら、中国における日本人に対する蔑視も黙視できんものがあったぞ。

日本人街で虐殺が起きたりさ。

821 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:59:01.92 ID:B30VdqTo0
フーバーはいいやつだな。
ルーズベルトは教科書では絶賛されてるけど、少なくとも日本にとってはろくでもない野郎だな。
歴史の教科書書き直さないと。

822 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:59:15.32 ID:Ykpi9DuZ0
>>762
それは君が現時点で囚われている価値観でしかなく
君自身の思いってだけで、人に押し付けられる類のものではなく
人に押し付けようとか共通認識にしようとか、もし
考えているのならバカ丸出しになるので、この機会に改めよう

823 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:59:17.59 ID:1diaFfUY0
>>808
乙案と白紙撤回を知らんのか

824 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:59:24.95 ID:DjCz/L3c0
>>808
日米交渉がまとまらなかったらって話でしょ

825 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:59:29.66 ID:3TnOE7r70
>>793
まあな
九カ国条約を口実にした対日戦争とか、アメリカにとっては明らかに
「不必要な戦争」だしな
三国同盟にしても、日本がアメリカに宣戦布告したって、ドイツと
アメリカが自動的に交戦状態になったりする訳じゃないし

826 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:59:48.58 ID:t/Ai9WfX0
憎きルーズベルト

827 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:59:53.08 ID:xLkwtSGN0
>>814
犯罪行為とか笑わせる。奇襲は食らったほうが悪いんだよ
正当化できないのは負ける戦をしたことだけだ


828 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 00:59:56.36 ID:gtDeWzRv0
>>815
日本の復活に欠かせなかったとも言えるからな〜

829 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 01:00:07.07 ID:DY8MyERW0
>>797
おまえこそ多面的に見ろよw
アメリカのすべてがダメとは思ってない。
しかしこと戦争に関しては・・・
アメリカは自分をローマ帝国になぞらえているんだろ。

830 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 01:00:07.80 ID:AxnCCwzl0
まさに勝てば官軍ですな・・・


ルメイは戦後、

「もし、アメリカが戦争に負けていたら、
私は間違いなく戦争犯罪人として裁かれていただろう。
幸い、私は勝者の方に属していた」

と述べている。一夜にして10万の市民を焼き殺した「東京大空襲」は、
第二次世界大戦の最大の戦争犯罪の一つであろう。

ttp://blog.goo.ne.jp/abc88abc/e/15e4523774a559f4f7db091639511728



831 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 01:00:16.30 ID:sZj8ugCe0
>>793
やるべきとやらざるべきの区別を、おまえはどこの置いてるんだよ。
この先、侵略を受けるというのがやるべき戦争で、日本はそれしかしてない。
半島併合も半島が脆弱でロシアの侵略が間違いないから、半島を橋頭堡に併合したわけだ。
欧米列強に対する抵抗だよ。
おまえはあのままなら、今頃、欧米人の奴隷になってるけど、それで戦わないの。

832 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 01:00:28.20 ID:cnwYCrPv0
日露戦争の費用をみた裏が中国を分けましょうだったのに
日本が軍部の暴走とはいえ先走ったのが事の始まりだからな
中国食うタイミングをアメリカに合わせてればこうはならなんだ

833 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 01:00:30.16 ID:E3CQOZgg0
>>797
ルーズベルト上げ過ぎてた今までをそのまま引きづると、将来的に内外困るので
ここで再検証しといたって考えるベキだな。冷静に客観的に考えると。

834 : :2011/12/08(木) 01:00:40.67 ID:nRYiDoB40

http://homepage3.nifty.com/yoshihito/haru.htm
ソビエトコミュンテルン工作員が原案を作成した
ハル、ノート(対日外交覚え書き)

ルーズベルト政権内部の対日強硬派であった財務長官の
ヘンリー・モーゲンソーは、自分が作成した対外政策に
関する書類を、昭和十六年十一月十八日に、ルーズベルト
宛に送り、その写しを国務長官のコーデル・ハルにも送
りました。それには「日本との緊張を除去し、ドイツの
敗戦を確実にする問題の処理方法」という長い名前がつ
いていました。
実はこの書類の原案は彼の部下である財務次官ハリー・
ホワイトが、この年の五月に起草したものでした。
===================================================
★注:)
ホワイトは戦後にソ連のスパイであったことが発覚して
自殺しましたが、国際共産主義勢力の一員として、当時
ドイツと戦争をしていたソ連にとって、日ソ開戦の危険
を回避することが必要でした。その為に日本と米国との
間で戦争が起こることを計画し、その為には日本が到底
受諾できないような条件を作成して、日米開戦に導く努力
をしたのは当然のことでした。


835 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 01:00:41.49 ID:AfVh8M+J0
>>183
ローズベルトが17発投下の許可を出してたところを2発に収めてくれたというのが正しい

836 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 01:00:51.53 ID:PKIn7oLf0
>>707
というか戦犯呼ばわりするのは法律違反なんだよな。
名誉回復されて恩給法も立法化されてその法律は今も生きてるんだから。

837 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 01:00:51.47 ID:QlyrZSZZ0
イラクといい日本といい
アメリカは変わらんね


838 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 01:00:55.13 ID:9zwGrU7m0
>>815
メリケンは朝鮮半島に日本軍を参戦させようと必死だった。
吉田茂は憲法9条を盾に拒絶した。
「戦争で負けて外交で勝った」ってやつだ。

839 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 01:01:08.99 ID:NdkBp/mDO
2つ目の原爆を落とせた悪魔

人種差別者の代表

こいつにこそ死者に鞭打ってやりたいわ

840 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 01:01:16.64 ID:shlRkpWt0
アメリカの陰謀といえば、今ロシアで拡がりつつある。
ロシアデモ。
http://www.euronews.net/2007/11/24/russian-police-break-up-anti-putin-demo/

どうも一連の、CIA革命学校の連中が関ってるようだが…
これは何がしたいんだろうね。
http://www.activistpost.com/2011/02/cia-coup-college.html

たかが数千人のデモでプーチン体制が崩れるほど甘くないだろうし。
今動いて、活動家達の名前が割り出されて潰されたら、潜りこませた意味もない。
CIAが何考えてるのか良く解らんね。

841 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 01:01:18.42 ID:mIjRylZO0
戦艦の設計に口出す程の軍艦オタだったルーズベルトが湾内に戦艦留めて
むざむざと沈められるような事するのかね。
南雲艦隊の動向が分かってるんなら、空母だけじゃなくて戦艦もミッドウェーにでも
退避させておいて南雲艦隊に逆襲した方が効率いいような。

842 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 01:01:22.50 ID:uVNndW7c0
>>752
太平洋戦争がアメリカの陰謀なら、
なおさら真珠湾攻撃は悪手だろ。
敵の策略にまんまと踊らされたんだからな。

843 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 01:01:30.84 ID:weKAPTan0
まずフーバーはルーズベルトと大統領選で戦った相手であり
大恐慌に有効な手を打てなかった点で大統領としての評価は低いという点は抑えておくべき。

次に、彼は孤立主義であり、ポーランド・フランスetcを落としたヒトラーと敵対するべきでない、対英支援は止めろ
と考えていたが、欧州大陸のドイツ支配を放っておくわけにも友邦イギリスを見捨てるわけにも行かないから
アメリカとしてはWWII参戦は取らざるをえない選択だったと思う。

844 :日本を「敗戦革命」しようとした尾崎秀実(左翼、朝日新聞記者):2011/12/08(木) 01:01:33.69 ID:ArWb3YcA0
革命的祖国敗北主義 (敗戦革命) defeat revolution
Letting the mother country defeat for a communism revolution
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9D%A9%E5%91%BD%E7%9A%84%E7%A5%96%E5%9B%BD%E6%95%97%E5%8C%97%E4%B8%BB%E7%BE%A9

共産主義の政治思想の一つ。革命的敗戦主義ともいう。
パリ・コミューン、ドイツ革命、ロシア革命の例に見られるように、「祖国の敗戦」という
国難が革命勃発のきっかけとなっている。
(ゾルゲ、尾崎秀実らは上記の敗戦革命を日本に対して実行し、ソ連の防衛に成功した)
 ↓
『愛情はふる星のごとく』 尾崎秀実 ←反日左翼の英雄w
http://www.amazon.co.jp/dp/4006030762

尾崎秀実について 松本慎一 p.412
「私は彼が敗戦主義者であったことを言わなければならない」
「日本の敗北−それが彼の目標であり、結論であった」
「彼は日本の対ソ戦開始を防止するのに全力を尽くした」
The aim of Ozaki Hotsumi who was a Russian spy was to let Japan defeat for a communism revolution.

845 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 01:01:36.47 ID:MoRAGfuW0
>>808
その前に蘭印との石油交渉を日本側から打ち切ってるけど、
その時点で既に南方資源帯を占領する目算立ててるしな。

846 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 01:01:43.51 ID:WjrcoO0g0
なぜ世界の首脳が集まっての、世界同時武装放棄宣言は
簡単なことなのに実現されませんか?
そうして各国等しく軍を国連に出し合って、世界警察の創設、
急なテロに対処するための国連核を持てば、
あとは世界の軍隊を廃止できますよね。

847 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 01:01:44.15 ID:LFTJxMZy0
陰謀ではないな
外交で日本が負けただけ

848 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 01:01:51.09 ID:6t3fIQkg0
ドイツはソ連と不可侵条約結んでポーランドを仲良く2つに分けている。
ソ連はまさかドイツ軍が攻めてくるとは思っていなかった。
日本とて同じだったろう。
ドイツがイギリス攻略をあきらめてソ連と戦うとは夢にも思っていなかった。
歯車が狂った。

849 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 01:02:01.42 ID:Qi91+F0l0
とりあえずアメリカさんとは仲良くしといた方がいいってことでFA

850 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 01:02:08.78 ID:B5qB6jsP0
>>830

>「東京大空襲」は第二次世界大戦の最大の戦争犯罪の一つであろう。

人類史上と言ってもいいんじゃね もちろん原爆は言うに及ばずだけど

851 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 01:02:15.17 ID:sfWg0sEJ0
2011年08月22日01:00 中国人「毛沢東が日本の侵略に感謝したのは本当?」 中国の反応カテゴリ歴史中国の反応
http://blog.livedoor.jp/panda_translator/archives/51882121.html
「毛沢東外交文選」には、毛沢東が日本人に対して何度も「日本の侵略に感謝します」という類の話をしたと書かれている。

2011年08月20日10:00 ドイツ人「日本ってばアメリカじゃなくソ連を攻撃しなさいよねっ」 ドイツの反応カテゴリ軍事-戦前-ドイツの反応
http://blog.livedoor.jp/panda_translator/archives/51881305.html
ドイツ人「何で日本はドイツを助けてくれなかったの?」


1:Spahtrupp:30.01.2007 - 20:11
1940年9月27日、ドイツと大日本帝国、そしてイタリア王国は共に三国同盟と呼ばれる関係となった。後に、これは枢軸陣営と呼ばれるようになり、1941年6月にはハンガリー、ルーマニア、スロヴァキア、ブルガリア、クロアチア、ユーゴスラビアなども加わった。

852 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 01:02:28.18 ID:7Oaf2hEi0
『 凛として愛 』
http://www.youtube.com/watch?v=HBxaF0wps6U
最後まで見ましょう

853 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 01:02:54.06 ID:E3CQOZgg0
まあ、個人的には、フーバーもフランクリンも、二人共頑張った方だと思う。

それに比べて、トルーマンは糞杉。。。orz

854 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 01:02:54.32 ID:xLkwtSGN0
>>846
簡単だと思うなら頭取り替えたほうがいいよ

855 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 01:02:56.54 ID:uUGS9gH00
>>814
条約はあるけど罰則規定は無いし
WW2以後、宣戦布告しないことも珍しくないよ
アメリカなんて特に宣戦布告なんてしないもん
それを問われると「あれは戦争じゃないんだから問題ナッシングwww」って正当化してるぞ

856 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 01:03:09.80 ID:TKDIvrTo0
>>812
自由貿易? そんなことをしたら日本は潰れる。
日本には自由競争に耐える競争力などはなかったよ。
その為に全面戦争を誘発するまでに中国権益拡大を
貪欲に追い求めたし、大東亜共栄圏構想もまた、その
延長線上に存在するもの。

857 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 01:03:10.95 ID:9zwGrU7m0
>>846
かわぐちかいじさん乙

858 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 01:03:19.12 ID:+PYZx/2N0
TPPは関税を撤廃する不平等条約です。

開国時の日米修好通商条約が、日本に自主関税権を認めない不平等条約であることは
日本史で教わったことと思います。TPPはこれと同じです。日本に自主的な関税権は
なくなり、国内産業は海外に荒らされまくります。明治政府はこの改正に苦心しました。
歴史に学びましょう

859 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 01:03:28.30 ID:f6gVhh53O
我々は選ばれた人類と自称してる白人共の支配はまだまだ続いたし徹底的搾取されてた、アジアの民はそのうち独立は果たしたろうが日本が早めたのは間違いないよな

860 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 01:03:29.19 ID:1diaFfUY0
>>841
日本軍が攻めてくることはわかっていたが、まさか航空機で空爆されるとは思ってなかったというのが定説
しかしあの時石油基地と工廠を破壊してりゃな

861 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 01:03:44.11 ID:InKEjlj9P
>>840
これまたすごい陰謀でちゅねwww

862 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 01:03:52.19 ID:shlRkpWt0
>>850
日本は、重慶爆撃で同じような無差別大空爆をやってるから、
あまり言えないのでは。



863 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 01:03:52.56 ID:fPBhZQ9X0
マッカーサーもあとになって

日本軍を解体せずちゃんと機能する軍隊として留めておけばよかったOTLって言ってるんだよな。

昭和天皇との出会いや日本文化を知るにつけて、天皇や日本の文化に
配慮をすればいきなり牙をむいてくる民族では無いって理解したんだと思う。

864 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 01:03:52.98 ID:3gk2kQtQ0
で、なんで今更記事になるんだ?

言っちゃあ何だが、そんな大した男ではないぞ?

865 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 01:03:54.20 ID:DY8MyERW0
>>846
お花畑ってやっぱ勉強しない馬鹿なんだろうな
>>847
外交とは陰謀の別名とも言えないかね?
日本人だけが、外交とは仲良くすることだと思い込んでいるが.....

866 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 01:04:01.86 ID:uVNndW7c0
>>827
なら北朝鮮が、日本に核奇襲を仕掛けて来ても、文句は言えんな。

867 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 01:04:09.77 ID:T5Pv6xcp0
>>706
日本の男も

868 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 01:04:13.74 ID:7hYiSdun0
共和党は、合衆国が推し進めた対日強行政策を始め、石油禁輸から原爆投下に至るまで、
頑なに反対を唱えてくれていた親日政党だと認識してる。

だから、飴が行った一般市民を狙った無差別爆撃や原爆投下、
茶番の東京裁判や占領政策に至るまで、謝罪と賠償は請求していくべきだと思うが、
対象は全て糞民主党に狙い撃ちするってのは難しいかな?

869 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 01:04:37.30 ID:5zGICNswP
真珠湾攻撃の報告を受けて、その夜は就任以来初めて熟睡した
って自分で言ってたよな

870 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 01:04:59.37 ID:3TnOE7r70
>>842
それは微妙な所だな
当時のアメリカは真珠湾攻撃に関して放置したが、そのせいで真珠湾攻撃による
被害が予想以上になったのは事実だ。何しろ、太平洋艦隊が一時期、ほぼ壊滅
したのは純然たる事実だからな
本来、これほどの被害が出るとはアメリカは思っていなかったし、真珠湾攻撃の
せいで、アメリカは日本軍によるアメリカ本土上陸がマジであり得るという窮地
にまで追い込まれた。まあ、実際には日本軍に上陸能力は無かったがな

まさかあんな浅瀬で魚雷が使えるなんて、思わなかったんだよアメリカ軍は

871 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 01:05:18.29 ID:MoRAGfuW0
>>860
>>日本軍が攻めてくることはわかっていたが、まさか航空機で空爆されるとは思ってなかったというのが定説

よく、空母を逃がしたっていうけど、
航空機で攻撃してくるってことを想定してなかったってことは、航空戦力の重要性を認識してなかったってことじゃないの?w
それだったら、戦艦の方を逃がしたんじゃ…

872 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 01:05:30.96 ID:E3CQOZgg0
>>840
ヒント:プーチンコントローラーを作成中。

873 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 01:05:49.66 ID:+6eT7JOh0
>>845
そりゃ、横浜正金銀行=東京銀行、の原油購入資金をアメリカで完全に差し押さえられちゃあな
国家予算の7%だぜ。

874 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 01:06:00.51 ID:pKNXX9so0
真珠湾攻撃で、米軍の戦闘機はほとんど迎撃できずにそのまま空襲でやられたという
説があるがそれは米軍の都合のいいお話。
当時、艦爆、艦攻の搭乗員たちが無数の米軍戦闘機が迎撃してきたのを目撃している。
護衛のゼロ戦が優秀すぎて全部撃墜したそうだ。
開戦当初ろくにゼロ戦の性能もわからないはずなのに、すでに無敵神話が米軍を支配
してしまったのはその為としか思えない。

875 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 01:06:04.87 ID:nu8yjDJA0
http://digicoll.library.wisc.edu/cgi-bin/FRUS/FRUS-idx?type=turn&id=FRUS.FRUS193141v02&entity=FRUS.FRUS193141v02.p0199&q1=Grew


戦争する前に、在日アメリカ大使館の大使グルーからアメリカ国務省宛に
日本の奇襲攻撃を警告する公電が送られてるじゃん。
当時のアメリカ政府はあえて真珠湾の兵士たちを残したという説もあるね。

876 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 01:06:18.01 ID:lGDEKg/W0
フーバーダムの見学にでも行ってくるかw

877 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 01:06:23.39 ID:9zwGrU7m0
>>853
トルーマンはマッカーサーを日本に進駐させたり、
朝鮮戦争で日本を巻き込まずにアメリカ兵を殺したり、
サンフランシスコ講和条約で日本に有利な条約を結ばせたり
日本海軍、日本陸軍復活の援助をしたり
俺的には大好きなアメリカ大統領。

878 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 01:06:26.62 ID:ATwBCjdm0
>>869
それチャーチルどんでなかと?

879 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 01:06:26.89 ID:uUGS9gH00
>>866
別にいいよ
やれるものならやってみな

880 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 01:06:35.50 ID:xRnrZUUc0
今更どうでもいい。
早くお前んとこの経済状況をどうにかしろ。


881 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 01:06:39.13 ID:shlRkpWt0
>>861
凄い陰謀ではないな。
扇動工作は、アメリカによらず諜報活動の定石だろ。


882 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 01:06:51.96 ID:xLkwtSGN0
>>866
言えないよ。もちろん国民感情レベルでは話は別だが、
たとえば自衛隊が「奇襲を仕掛けてくるなんて卑怯なやつらだ!」とか言ってもただの間抜けだろう
それに対処するのがお前らの仕事だろうがと
現に真珠湾奇襲を食らった当時のハワイの指揮官は全員が処分された。奇襲を食らうのは軍隊の怠慢に他ならない

883 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 01:06:53.71 ID:FkITMh7C0
石油の9割近くを輸入していた
アメリカとの戦争を煽りまくった
当時の新聞はひどすぎ。

売国以外の、何ものでもない。

884 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 01:06:54.01 ID:CmJXGRSS0
>>814
犯罪行為がどうとか、一般的なことで語れないと思うんだ
俺が朝鮮人みたいというなら、君は学級委員みたいな
「マニュアルが全て」から抜けだして客観的になるべきだよ

885 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 01:06:58.72 ID:0FrwRPgf0
「ズ−ル・ベルト。」

支那利権ほしさに対日戦争、
そして現在、
中華人民共和国という禍根を残すことにw。

886 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 01:07:07.17 ID:QmM5UBbcO
個人的には先に真珠湾叩くのは好きじゃないな

対英戦を中心に考えて置けば政治的には楽だったと思う

887 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 01:07:13.20 ID:+dZuNtHN0

戦争があって、敗戦があって、今に至るわけだから・・・

戦争に突入しなかった、敗戦もなかったら・・・

あるいは戦争に勝っていたら・・・・

今の日本はどうなってたんだろうな・・・



888 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 01:07:13.97 ID:Yoqz9Qqf0
アメリカ民主党が与党の時
最後に勝った戦争は
太平洋戦争


豆な

889 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 01:07:16.94 ID:PKIn7oLf0
>>820
第二次上海事変を引き起こした張治中はコミンテルン

890 :戦前の日本は共産主義に乗っ取られていた−そして今・・・:2011/12/08(木) 01:07:19.08 ID:ArWb3YcA0
近衛上奏文 近衛文麿、共産主義者、革新官僚・革新軍人らの敗戦革命
http://www.youtube.com/watch?v=73T4WDDkWfE
http://www.nicovideo.jp/watch/sm7196539

近衛上奏文(このえじょうそうぶん)とは、太平洋戦争末期の1945年(昭和20年)2月14日に、
近衛文麿が昭和天皇に対して出した上奏文である。近衛は昭和天皇に対して、「敗戦は遺
憾ながら最早必至なりと存候」で始まる「近衛上奏文」を奏上し、英米の世論は天皇制廃止
にまでは至っていないとの情勢判断の下、いわゆる「国体護持」には敗戦それ自体よりも敗
戦の混乱に伴う共産革命を恐れるべきであるとの問題意識を示した。「大東亜戦争」(太平
洋戦争)は日本の革新を目的とする軍の一味の計画によるものであること、一味の目的は
共産革命とは断言できないが、共産革命を目的とした官僚や民間有志がこれを支援してい
ること、「一億玉砕」はレーニンの「敗戦革命論」のための詞であること[、米英撃滅の論が出
てきている反面、一部の陸軍将校にはソ連軍や中国共産党と手を組むことを考えるものもで
てきていること、近衛は陸軍内に共産主義者が存在し、敗戦を利用して共産革命を行おうとし
ている旨を述べた。

近衛文麿は共産主義者だった
http://www.youtube.com/watch?v=00Op9Ba15OE
http://www.nicovideo.jp/watch/sm6735330

近衛文麿(1891-1945)は第34,38,39代内閣総理大臣。
大東亜戦争への突入の最も重要な時期の総理の一人。
マルクス経済学、社会主義に傾倒し、周囲のブレーン・トラストにはゾルゲ・グループの一人、
尾崎秀実を始め、昭和研究会、朝飯会、企画-院グループなど、社会主義者、共産主義者が
群れ集っていた。
戦前の日本は、実は密かに共産主義に乗っ取られていたのである。
これが日本の悲劇の根源だった。

891 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 01:07:28.34 ID:eOXcr5fP0
つーか、アメリカも日本へ先制攻撃する作戦計画してたわけだが

892 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 01:07:29.37 ID:DY8MyERW0
ところで日本には、CIAとかKCIAみたいなもんってないの?
全部アメリカさまお任せ?

893 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 01:07:35.92 ID:1diaFfUY0
>>871
重要性云々じゃなくて、単純に日本人には航空機が使えないと思ってた

894 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 01:07:51.59 ID:U+F+ZPRr0
アメリカっていつもアジア人と戦争してるよな。
アジア人は団結しないといけない。

895 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 01:07:53.31 ID:sfWg0sEJ0
アメリカはその手段をとらなかった。世界最強の軍
事力と経済力を持ちながら、ソ連が満洲を略奪し、共産党軍を
支援して、国民党軍を台湾に追い落とすのを、手をこまねいて
傍観していた。それはなぜか。アメリカのソ連に対する異様な譲歩は、1945年2月にソ連ク
リミア半島のヤルタで開かれたヤルタ会談に遡る。そこではル
ーズベルト(アメリカ)・チャーチル(イギリス)・スターリ
ン(ソ連)の3首脳が集まり、以下の点を決めた。
・大連を「国際的商業港」とし、ソ連の利権が優先的に保証さ
れること。ソ連は旅順を租借して海軍基地として復興させる
こと。・大連まで至る「東清鉄道」と「南満洲鉄道」はソ連と中国の
合弁会社によって共同で操業する。・ソ連は日露戦争敗北で割譲した南樺太を取り戻し、さらに日
本固有の領土である千島列島を領有する。  すなわち、日露戦争前にロシア帝国がもっとも勢力圏を拡張
した頃の権益をすべて取り戻すという密約である。


896 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 01:07:55.31 ID:uVNndW7c0
>>855
パリ不戦条約は、
宣戦布告の有無なんぞ問題にしていない。

897 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 01:08:09.07 ID:7lYHdWHR0
日本最大の癌は大島浩だろうな


898 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 01:08:14.70 ID:5p0Xw2nN0
>>802
そりゃあアメリカにも問題はあるだろうけど、
世界の警察として一番貢献しているのは
アメリカで間違いないでしょ。

アメリカの行う正義には敬意を払える点が多いよ。


899 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 01:08:25.04 ID:pxdUHKa10
>>892
HMX-12ヤマオカが元締めだよ。

900 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 01:08:26.34 ID:1diaFfUY0
>>892
内閣調査室?

901 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 01:08:49.62 ID:InKEjlj9P
>>892
おまえらがいるだろwww

902 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 01:08:50.42 ID:Ykpi9DuZ0
>>896
パリ不戦条約なんぞ持ちだして何がやりたいんだね?

903 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 01:08:51.82 ID:xRnrZUUc0
>>879
お前、人からよくバカって言われるだろ?

904 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 01:08:59.13 ID:JWSRy3qNP
大島情報がなければ参戦してねぇと思うがな。

905 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 01:09:05.88 ID:Gv6Rd+KH0
在日が太平洋戦争突入に果たした役割
について書いた記事はないのか
戦後の日本で、
在日がマスゴミを牛耳り、政治の中に深く食い込んでるのは
まさに、在日が果たした役割に対して
アメリカが与えたご褒美なのだ。

906 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 01:09:08.65 ID:353cxFvw0
>>833
内外的に困ることなんてありまくりだったじゃん。
中国の共産主義、ソビエト共産主義との代理戦争(朝鮮、ドイツ、ベトナム、アフガン…)
日本を降してからようやく日本が共産圏に抗してきた想像を絶する苦労を知ったのだろうね、アメリカは

907 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 01:09:10.03 ID:3TnOE7r70
>>871
いや、想定はしてたよ
別に、航空機による港湾襲撃は日本軍が初ではない
タラント空襲とかもあるしな
多分、空母は戦艦より脆いし被弾面積が大きいからという理由で逃したんじゃないか
「艦隊の眼」になる予定の艦だったし、逃した方が良いと思ったんだろう

908 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 01:09:11.68 ID:tNQer4710
>>894
シナ朝鮮と以外なら大歓迎だ。

909 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 01:09:21.27 ID:AfVh8M+J0
>>892
実行力のある部隊ということなら警視庁公安部が一番近い。
情報収集・分析は陸自にも内閣府にもどこにでもあるが一つまとまった組織ではない。

910 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 01:09:31.08 ID:3a6p/5QD0
フーバーの言うのは敵国や連合国の数千万の犠牲者はどうでもいいが自国の数十万は不味いと、そういう意味だ。

911 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 01:09:36.34 ID:E3CQOZgg0
まあ、こう言う記事を読むにつけ、N●K等の偏向戦争特集などを見るにつけ、

多分、次の体制の時代は、今の体制のように「陸軍悪玉説」を吹聴する風潮は
消え「海軍悪玉説」の方が流行すると思うな。。。

ところで、みなさん、映画「山本五十六」って見ます?どうします?

912 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 01:09:43.51 ID:muyQHNXp0
英独同盟(対ソ脅威論)と米英同盟(ナチス脅威論)の両天秤
チェンバレンは前者を模索していたんだろうか

ヒトラーの「超人思想」の謎
http://hexagon.inri.client.jp/floorB1F_hss/b1fha100.html#02

913 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 01:09:53.52 ID:A/Ws080+0
逆に真珠湾攻撃が奇襲じゃなかったら日本はそれこそ全く勝つ見込みのない
戦争をしたことになる、勝率を上げる為に奇襲を選んだと見るのが
妥当だろう
遅かれ早かれ日本とアメリカどっちかが仕掛けることになってたと思う
日本から攻撃した事でアメリカ世論を挙国一致体制にしてしまった事は
向こうの思惑通りだったという事


914 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 01:10:21.57 ID:uUGS9gH00
>>896
宣戦布告は「開戦に関する条約」でしょ
何言ってるの?
ああ、不戦条約以後侵略戦争と言われないためにあえて宣戦布告しないという説を唱える人もいるらしいけどね
そこら辺は知らんけど

915 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 01:10:24.63 ID:Rb3HoXj5O
>>764
イタリアはナポリ野郎がいなければ大丈夫だ

916 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 01:10:25.73 ID:5zGICNswP
>>862
えっ

917 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 01:10:26.64 ID:RzB91McP0
アメリカ国民もパールハーバー以前は
何で俺たちが国外に出て戦争しなきゃならないんだ?と言う雰囲気だったらしい。

アメリカ人はフランクリン・ルーズベルトは英雄、アメリカは世界の警察、とかうそぶいているが
ルーズベルトのせいで多大な血を流した事は気づいて無いみたいだな
熱しやすく騙されやすい実に従順な人たちだ

918 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 01:10:28.10 ID:NyBAG63i0
>>7
まぁ、うまく立ち回りきれなかった日本にも問題はある。
あのご時勢じゃ周り敵ばっかだったけどな。

919 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 01:10:30.65 ID:NJpK4184O
軍事オタク以外は12月8日が真珠湾攻撃の日とか知らんやろ。テレビでトラトラトラとかパールハーバーとか放送すればいいのに。じいさんら泣いて喜ぶぞ。

920 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 01:10:44.01 ID:rn9YBURc0
>>871
というか、航空攻撃じゃなければ湾内に篭ってた方が守りやすいだろ
砲撃するにも湾内のどこにいるかわからなければ意味がない
魚雷を撃つにも狭い湾口の外からでは当てられる船が限定される

そして航空攻撃も、水深の浅い真珠湾では当時の航空機での魚雷攻撃は難しかった
だから、日本海軍は似た地形の鹿児島湾で何度も訓練したり、水深が浅くても使えるように
魚雷の改良をして真珠湾攻撃をやってる

921 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 01:10:52.74 ID:B5qB6jsP0
>>901
マジレスだが現在の日本で最強の諜報機関は鬼女版じゃね

922 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 01:11:00.16 ID:20HrdYhh0
>>911
山本五十六の映画の影響で「海軍善玉説」が主流になるだろうよ。




923 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 01:11:05.88 ID:KKT+u+8B0
おい朝鮮人

関係なからしゃしゃり出てくんなよw

924 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 01:11:10.77 ID:DY8MyERW0
>>894
>アジア人は団結しないといけない。
同意。色々難しくても。
ネトウヨはバカすぎ

>>898
>アメリカの行う正義には敬意を払える点が多いよ。
kwsk

>>900、909
ありがとう。
公安って世界中で活動してるのかな

925 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 01:11:12.23 ID:ATwBCjdm0
>>883
そしてまた化石燃料への依存度を高めようと画策する売国カスメディア
日米戦争の原因を「軍部の暴走と情報統制」と責任逃れ

926 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 01:11:24.46 ID:9zwGrU7m0
>>906
日本軍が共産圏から守るための軍事費をアメリカが肩代わりしてくれて
日本が高度経済成長へいったからな。アメリカ様様。

927 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 01:11:24.42 ID:UyEi8ntxO
>>892
鬼女がいるだろ

928 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 01:11:42.59 ID:1diaFfUY0
>>911
悪玉というより臆病者と言いたい
石油基地や工廠を攻撃しなかった南雲艦隊とか、
栗田艦隊の「謎の反転」とか

929 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 01:11:42.52 ID:NiIYOrHc0
>>848
ソ連はドイツ侵攻を十分予期していたよ
思惑が外れたのは機甲部隊の進行速度があまりにも速く対応できなかっただけ
日本も日露以前からソ連は信用してはいけないというのが常識だった
陸軍首脳数名がソ連寄りだった事が全ての元凶

930 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 01:11:47.40 ID:shlRkpWt0
>>892
これからMI6やCIAを手本とした本格的な諜報局を作るところ
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1599372.html

931 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 01:11:50.89 ID:JWSRy3qNP
>>897
国のために奔走してた人をそういい切る奴ってどうよ。
あれでドイツがソ連に負けてなければ戦勝国だぜ?
通常のように、もう一ヶ月冬が来るの遅ければなぁ・・・と。

932 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 01:11:58.69 ID:y7WuQo4A0
アメリカは最近もイラン戦争でいちゃもんつけてるからな。
あれって、日本という地震大国が原発を持つのは危険だから
事故が起こる前に侵略してアメリカが管理するレベルの言いがかりだからなぁ。

933 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 01:12:15.60 ID:AfVh8M+J0
>>911
死んでから60年以上もたった今の時代に亡霊同士が悪役を押し付けあうなんて醜い限りですね
非生産的だ

934 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 01:12:17.94 ID:fkEPtfq+0
やっぱゴハンが大事なんだな

935 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 01:12:18.68 ID:3TnOE7r70
>>862
病院に高射砲くくりつける様な真似してたら、全域を軍事拠点に認定されても当然だろ
国民党軍の自業自得だ。日本軍に戦争犯罪的な要素は一切無い
むしろ、あれは国民党軍が「交戦者の資格」に違反していた

936 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 01:12:33.37 ID:A2ET/SVT0
アメリカは昔から相手を何とかして最初の一発を撃ったように見せかけて
それを口実に戦争に突入するパターンが多い。国力なら常に圧倒的に
相手より上だから。


937 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 01:12:42.47 ID:UcOQIfXP0
レイシストだからな

938 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 01:12:47.99 ID:Ykpi9DuZ0
そういや、誰かの本で、真珠湾攻撃をやらないで
日本近海で米軍を迎撃していたら勝ち戦となり
なおかつアメリカの世論が厭戦に傾いただろうと
いうのがあったな。

939 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 01:12:58.83 ID:1diaFfUY0
>>924
バカはお前
特亜はアジアの敵だ

940 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 01:12:59.09 ID:5iLB+hO5O
ルーズベルトとチャーチルは糞野郎だからな 戦争は回避できた

941 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 01:13:04.39 ID:5bQO/3Ly0
【レス抽出】
対象スレ:【真珠湾攻撃70年】 「ルーズベルトは、日本を対米戦争に追い込む陰謀を図った『狂気の男』」 フーバー元大統領が批判
キーワード:知ってた
検索方法:マルチワード(OR)
検索対象:[本文]

抽出レス数:23

942 :亡国の「東アジア共同体」―中国のアジア覇権を許してよいのか:2011/12/08(木) 01:13:04.80 ID:ArWb3YcA0
反日左翼思想の成れの果て The ruin of the anti-Japan (left wing) thought

日本共産党・朝鮮総連 共闘 → 暴力革命路線 → 暴動・テロを頻発
├→日本共産党はその後、表面上は暴力革命路線を封印
共産主義者同盟(通称ブント)暴力革命路線維持
└→赤軍派(最過激派)
   ├→連合赤軍(リンチ殺人事件、あさま山荘事件)
   └→日本赤軍(国際テロ事件)→東アジア反日武装戦線(対日爆弾テロ)

中国共産党 大虐殺の歴史 そして日本侵略へ
http://www.youtube.com/watch?v=gLmYqvaqVm4
http://www.nicovideo.jp/watch/sm7135711

北朝鮮の核とキューバ危機 中国とロシアの欺瞞
http://www.youtube.com/watch?v=6_8FtX8en4c
http://www.nicovideo.jp/watch/sm7210077

亡国の「東アジア共同体」―中国のアジア覇権を許してよいのか 中川 八洋 (著)
"East Asia Community" will destroy Japan. We must prevent Chinese Asian hegemony.
http://www.amazon.co.jp/dp/4590012235
序 「アジア主義」からの脱却 − 日本生存の条件

アジア主義 × 共産主義 = 大東亜共栄圏
└→「戦前のアジア主義→大東亜共栄圏」 ソ連の操人形的に形成 p.21
     ↓ 反米、国境破壊(国家溶融)を継承
「平成のアジア主義→東アジア共同体」 中国共産党の工作で流布(大中華思想)
  推進論者の企図:日中露三国同盟、支那への隷属、日米同盟解体

※東アジア人という概念は“日本人絶滅”を包蔵している
"The east Asian" includes a meaning of "the Japanese extinction".
※「東アジア共同体」は「大中華共栄圏」だ!
"East Asia community" means "Greater China".

943 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 01:13:05.48 ID:uVNndW7c0
>>882
経済制裁に対する報復として、
軍事攻撃が許されるなら、
北朝鮮は日本を攻撃する、
法的な権利がある事になるなw

944 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 01:13:14.45 ID:WWK0278O0
>>871
1940タラント空襲で停泊中の戦艦を雷撃機により撃沈できることは示されていたよ。
大規模な空母艦隊を長距離移動させてタラントに比べ浅い(魚雷性能・雷撃機運用の改良が必要)真珠湾で
攻撃を成功させたことが、真珠湾攻撃の評価される点。

まあおいらは当時空母を擁する艦隊が輸送の護衛についていたのはたまたまだと思う立場だからアレだけど。

945 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 01:13:19.22 ID:yXR6wrHN0
>>911
金払って愚将の美化映画見る馬鹿いるの?

946 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 01:13:19.29 ID:7MMrCfz50
アホウヨはもっと真珠湾攻撃を勉強してから、親米だとヌカせや。

947 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 01:13:24.98 ID:+6eT7JOh0
>>928
二次攻撃隊は強襲となって損害が大きかった。
日本は石油タンクを全て地下に移動してたから、無防備に放置してあるなんて思わなかった。

空母の攻撃能力、弾薬は無限じゃない。

948 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 01:13:29.32 ID:uUGS9gH00
>>903
>>866への回答なんてそれで十分だよ
戦争は奇襲されることは珍しくない
それを前提に軍事監視を行っているんだからな

949 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 01:13:34.95 ID:xLkwtSGN0
>>936
まんま、西部劇のガンマン戦術
先に抜かせて早撃ちで倒す
まあそれができるだけの実力があるのは正直羨ましいが

950 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 01:13:37.12 ID:B5qB6jsP0
>>911
>ところで、みなさん、映画「山本五十六」って見ます?どうします?

ちょっとだけ仕事で関係しているので 試写会に行って来ます。

951 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 01:13:40.28 ID:DjCz/L3c0
>>928
艦爆の爆撃で石油基地や工廠等に
大きな被害を与えることって出来るのかね?

952 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 01:13:42.38 ID:7Oaf2hEi0
http://www.nicovideo.jp/watch/sm15976104

953 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 01:13:44.98 ID:353cxFvw0
>>926
軍事費は肩代わりしてないよw

むしろ沖縄の「思いやり予算」は?

 

954 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 01:13:46.78 ID:HhA4Yr+y0
我が国の諜報機関はアメリカのサーバーにあるな
これじゃ駄目やw

955 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 01:13:58.46 ID:YrBfbDaY0
当時、日本は原油の輸入を止められたんだっけ。
現代じゃ国家を抹殺するような事をやりやがったのが当時のアメリカだ。



956 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 01:14:10.69 ID:E3CQOZgg0
(わお♪奇しくも前レスが>>911、なんか奇遇♪)
山本五十六スパイ説をご存知だろうか?山本五十六は本当に撃墜されたのか?

フフフ。生きてて、その後どこかの南の島で悠悠自適な余生を送ったかもね♪

957 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 01:14:13.79 ID:JWSRy3qNP
>>929
でも、松岡はドイツがソ連参戦するまで信じきってたじゃん。

958 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 01:14:31.01 ID:DY8MyERW0
図録第2次世界大戦各国戦没者数
http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/5227.html

民間人死者数 
アメリカ 0
日本 80万人
戦死者数
アメリカ 29万2000人
日本 230万人

959 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 01:14:49.99 ID:5zGICNswP
>>911
役所広司な時点で

960 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 01:15:08.27 ID:uUGS9gH00
>>943
その通りだよ
経済制裁は戦争に繋がる
だから過去とは違い、様々なルートを通じて干上がらないようにしてんじゃん
それも過去の反省からだよ
それでも報復してくることもあるだろうから、軍事はおろそかにはできないというだけ

961 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 01:15:08.89 ID:QftqDTd40
>>856
それは逆。
戦前の日本は円安で輸出が良かったので、むしろ自由貿易の恩恵をもっとも受けていた国だった。
だからこそ世界恐慌の影響で世界がブロック化していくことに反対の立場。
強いて言うなら、今の中国と同じ。

962 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 01:15:09.75 ID:ZK7oOxbf0
>>797
アメリカ人を美化しすぎだよ。
正しいと言うことにここまでこだわる国や国民はいない。
こういう真相が出たとしても、そこから更に正しさを導きだすのがアメリカ。
そしてダメなアメリカ人は正しさとプライドと力を持ってるぶん
韓国人よりたちが悪い時がある。

963 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 01:15:12.09 ID:InKEjlj9P
>>930
実は中身はチョンっていう陰謀だろwww

964 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 01:15:12.95 ID:ATwBCjdm0
>>909
「相棒」のドラマスペシャルで、各省庁のインテリジェンス部門を統合して官庁化を画策するというやつがあった

965 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 01:15:12.87 ID:AN40yuWU0
>>958
風船爆弾で被害出てなかったっけ

966 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 01:15:13.38 ID:nu8yjDJA0
>>806
大久保一翁 で検索すると色々出てくるよ。
その予想外の展開を成し遂げたのは彼の力による。
坂本龍馬の功績として語られる事の多くは一翁の功績。
維新の実務は幕府内の有能な幕閣によって興り、進められた側面が大きい。
司馬遼太郎の若者向け小説のせいで誤認されている。
今なんて団塊世代が司馬のラノベを崇拝している有様w
若手の力の勃興を信じた司馬オリジナル。
世の中の革命的な出来事には優れたベテランが不可欠なのにね。
情報においても勝てば官軍。勝ったほうが偉大ということになる。

967 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 01:15:18.30 ID:1diaFfUY0
>>951
いや空爆よ

968 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 01:15:20.43 ID:KKT+u+8B0
>>943

権利云々はおいといて

政治なんてチキンゲームなんだから

そらあるだろう、何を今さら

ただ腐れ独裁国家に大義名分があるとは思えんがねw

969 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 01:15:22.86 ID:kHIgQ78z0
陰謀説ってのは時々出てくるよね
まぁ話半分にきいとけ

970 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 01:15:29.10 ID:uVNndW7c0
>>914
宣戦布告をすれば何やっても良いのか?
そんな鮮人みたいなことを言っているから、
アメリカは日本の核武装を認めないんだよ。

971 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 01:15:33.48 ID:shlRkpWt0
中国も、台湾侵攻するとしたら、奇襲になるでしょうな。
奇襲以外では、多分、近寄る事すらできないww

972 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 01:15:36.62 ID:3TnOE7r70
>>943
法的な権利っつーか、開戦事由には勿論なるぞ、経済制裁は
過去に、それを理由に開戦した国なんていくらでもあるしな
でも、北朝鮮は国連軍に足元にも及ばないので泣き寝入りするしかないのさ

973 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 01:15:46.41 ID:/LlrcuX50
日本に謝罪と賠償を要求するニダ

974 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 01:15:48.86 ID:UcOQIfXP0
>>69
ドイツ系は日系と違って膨大な数いるんだから全部収容とか無理だろ

975 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 01:15:54.58 ID:sfWg0sEJ0
この間に、国民党軍の敗
北は決定的となり、共産軍は翌1948年4月に首都・南京を制圧、
12月に中華人民共和国の建国を宣言した。  ルーズベルト大統領が、日本を戦争に追い込んだ背景に、ソ
連のスパイの暗躍があった事が、すでに歴史的文書の公開で明
らかにされている[d]。そして、日本が真珠湾攻撃を行うとい
う情報を握りつぶして、全面戦争の幕開けを図ったのが、まさ
に陸軍参謀総長・マーシャルであった。  赤い魔の手は米国を操り、日本を満洲・中国から撃退させた
上で、そっくりスターリンに献上したのである。



976 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 01:15:58.36 ID:uUGS9gH00
>>958
風船爆弾で少し死んでると思う

977 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 01:15:59.70 ID:zfk5Jn6wO
>>953
カネと人は負担が全然違うでしょ
韓国は徴兵だし

978 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 01:16:01.23 ID:Mw7cWkSB0
そらそうよ
明らかにアメリカ人・中国人・朝鮮人のほうが
日本人より野蛮だ
日本が侵略のための戦争をしたなど、到底信じられるものではない

979 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 01:16:34.34 ID:20HrdYhh0
>>928
貧乏軍隊の悲しさよ。

空母や戦艦を必ず無事に連れて帰るというのが重視されたんだよ。
戦力さえ保持できれば次の機会もあるだろうしね。



980 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 01:16:34.97 ID:JWSRy3qNP
>>946
こんな所でウヨとか言ってるお前もイチからやり直すべきだな。

981 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 01:16:43.46 ID:bqDEcWy9O
知ってた

982 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 01:16:43.25 ID:DjCz/L3c0
>>967
艦爆って艦上爆撃機ね

983 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 01:16:51.13 ID:jwKsHEJt0
>>875
チャーチルも暗号解読の優位性を保持するために、ドイツの爆撃を事前に察知しながらあえて防備策を講じなかった、って例もあるからね
なんの不思議も無い

984 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 01:16:57.81 ID:NiIYOrHc0
>>929
松岡と近衛が本当の戦犯
詳細はぐぐってちょ

985 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 01:17:06.98 ID:5p0Xw2nN0
>>908
中国人とは意外に分かり合える点も多いような気がする。

でも朝鮮人とは無理。朝鮮人は捏造ばかり・・。
しかも自分を誇る為に相手を根拠無く罵倒するのが当たり前な民族だからね。

なぜあれ程に酷い思考なのか本気で不思議だよ。
北朝鮮の工作が内部に及んでるのかな。


986 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 01:17:08.48 ID:GgKIiPNE0
>730
バグア遊星人?

987 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 01:17:11.73 ID:PKIn7oLf0
>>856
はあ? 金出すなら石油を売ってやるよ、ってのは自由貿易だろ。

988 : 【東電 72.1 %】 :2011/12/08(木) 01:17:25.65 ID:cvrWN/Iz0
>>917
>ルーズベルトのせいで多大な血を流した事は気づいて無いみたいだな

しかも血を流したのは二次大戦の従事者だけじゃないしね。
大日本帝国が健在だったら、後のアジアで共産化との戦いの矢面に立たされたのは
アメリカじゃなく間違いなく日本だったろう。

989 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 01:17:30.55 ID:E3CQOZgg0
>>959
役所さんは好きだが、確かに悩む。。。orz(多分、あんなかんじーの五十六
像になっていそう:今までの経験上そう思う)

リアル五十六が、本当に嫌戦的であったかどうか?は、神のみぞ知る。

990 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 01:18:01.90 ID:1diaFfUY0
>>979
貧乏ねえ
「大和ホテル」って言われるほど贅沢してたみたいだけど

991 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 01:18:23.03 ID:3TnOE7r70
>>951
普通に一式とかの爆撃機も参加してるから、それで爆撃は出来たよ
軍艦の上部構造を破壊して航空機の安全を図りつつ、雷撃するのが基本的な戦法だからね

まあ、石油タンクとか攻撃しなかったのは、牽制艦隊志向と損耗率の問題だと思うけど

992 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 01:18:31.35 ID:NJpK4184O
内調があるやん
昭和映画の山本五十六をテレビで放送してほしい

993 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 01:18:35.18 ID:1diaFfUY0
>>982
そうかごめん

994 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 01:18:35.95 ID:uUGS9gH00
>>970
意味が分からん
何言ってるの?お前
何をやってもいいのか?はアメリカに言うべきセリフじゃないの?

>>990
大和はまぁ特別というか、海軍が贅沢してたので陸軍の恨みは骨髄だったらしいw

995 :ポル・ポト派とはルソー教原理主義(共産主義の原型):2011/12/08(木) 01:18:40.29 ID:ArWb3YcA0
正統の哲学 異端の思想―「人権」「平等」「民主」の禍毒 中川 八洋
http://www.amazon.co.jp/dp/4198606196

【ポル・ポト派とはルソー教原理主義】
カンボジアのポル・ポト派とは、パリのソルボンヌ大学でルソーを熱烈に学んだ
共産主義者たちで組織化された政党であった。
政治体制の教義(ドグマ)としては、ルソー主義と(このルソー主義から発展した)
マルクス・レーニン主義との間には何らの差異は無く、同一である。 p.90

ルソー哲学の要約
1.「現在の制度は悪」→「現在の人間は悪」 ⇒ 「現在の制度を破壊」→「人間を善へ」
2.破壊の後の「理想の政治体制」の「立法者」に全人民は完全服従しなければならない
3.「立法者」は家族を破壊し、孤児となった人民を「教育(人間改造)」するしかない
→1.は無政府主義、2.3.は全体主義のイデオロギー
   ↓
幸徳秋水は日本の「ルソー教徒第1号」 p.93
レーニン「敗戦革命論」、暴力革命

ルソー 平等主義 →個人の抑圧 →全体主義の温床\
デカルト 理性主義 →知性を過信            −ロシア革命→共産主義の災禍
進歩主義、未来主義信仰(宗教的色彩)         /

996 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 01:18:46.33 ID:TKDIvrTo0
>>906
日本がもうちょっと自分を抑えていたら蒋介石が
中国共産党潰してくれてただろ。第二次国共合作まで
追い込んでおいて何を言ってるのか。
日本が仏印進駐してなかったら、ベトミンだって米中の
支援はもらえなかったよ?

997 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 01:18:49.13 ID:Eoy2Djv80
>>1

産経新聞(笑)

998 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 01:18:50.45 ID:InKEjlj9P
せん

999 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 01:18:51.25 ID:+6eT7JOh0
>>991
えっ

1000 :名無しさん@12周年:2011/12/08(木) 01:18:57.49 ID:HhA4Yr+y0
みんなおやすみー
戦争反対日本大好き

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

276 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)