5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【社会】 遺伝子組み換えのフルーツ、ついに日本の店頭に並ぶことに…輸出解禁

1 :☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★:2011/12/01(木) 17:00:23.31 ID:???0
★遺伝子組み換えパパイア、日本への輸出解禁

・アメリカ・ハワイで栽培された、生の状態で食べる初めての遺伝子組み換え作物となる
 パパイアの日本への輸出が、1日から解禁された。

 パパイアの一大産地・ハワイでは、遺伝子組み換えのパパイアが98年に開発され、
 アメリカなどで販売されている。日本への輸出をめぐっては、食品安全委員会が
 09年に「健康を損なうおそれはない」と判断し、1日から解禁となった。

 遺伝子組み換え作物はこれまで、大豆やとうもろこしなどが加工品や飼料に使われているが、
 パパイアは生の状態で食べる初めての作物となる。

 出荷会社では、準備が進められていた。表示義務がある日本では、一つ一つのパパイアに
 「遺伝子組み換え」と日本語で表示することが決まっており、ラベルも作られていた。
 担当者は「遺伝子組み換えなら、そうと消費者に伝えるべき。選択肢を与えるのが大事」と
 話している。

 しかし、一部の消費者には、現在も遺伝子組み換え作物を避ける傾向がある。このため、
 日本での販売先がなかなか決まらず、解禁日の1日も輸出はされていないが、
 関係者によると、早ければ今月中に店頭に並ぶという。

 http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20111201-00000031-nnn-int

2 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 17:00:50.48 ID:6/IDzyQC0
きたー

3 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 17:00:51.29 ID:z/LZpkS40
別に問題ないじゃん

4 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 17:01:36.37 ID:QU8+jqvv0
ストロンチウムが付いているよりいいだろ

5 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 17:01:58.46 ID:IDd/63C+0
アメリカ不買で(´・ω・`)

6 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 17:02:08.66 ID:yV/Dgnuf0


やがて遺伝子組み換え とは表記されなくなる
環境ホルモンとか入ってないか?


7 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 17:02:20.14 ID:GVF8IChI0
セシウムよりマシだろ

8 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 17:02:51.32 ID:lDFI/Div0
>>4
偏西風と言うものがあって

9 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 17:03:08.06 ID:h1X8QxN10
>>「遺伝子組み換え」と日本語で表示することが決まっており、ラベルも作られていた。

これが非関税障壁か。

10 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 17:03:21.73 ID:A9NrkYHE0
×健康を損なうおそれはない
○タダチニ健康を損なうおそれはない

11 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 17:03:41.77 ID:hKvZ3sVe0
新たなる力を手にれるとき、x-menの誕生。

12 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 17:03:48.36 ID:EXOt334H0
牛を食ったら牛になる
コレ 常識

13 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 17:03:48.77 ID:6uqdKh6r0
なぜか遺伝子組み換えでないパパイヤ流通量も増える

14 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 17:03:59.17 ID:/loqVcRV0
沖縄では県主導で遺伝子組み換えパパイヤをバッサバッサ切り倒して
おまけに補償なんて殆ど無い状態なんだけど・・・

15 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 17:04:06.14 ID:FQlhYPDs0
どういった場合にキャリーオーバーされるのか?

16 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 17:04:23.41 ID:2m52YhbyP
(´・ω・`)俺たちキムチ、パパイヤ、マンゴーだね♪

17 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 17:04:46.78 ID:7OEYR7UM0
まあ消化するから問題ないんだけどな

18 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 17:04:49.33 ID:Y++XbTD20
>>10
将来にわたっても健康を損なう恐れは組み替えでないものと同程度。

19 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 17:05:07.74 ID:o2+ODDVg0
>>6
環境ホルモンが、体に悪いとは初耳だな

20 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 17:05:09.20 ID:dhK/GXDK0
民主政権になってからユルユルだな

21 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 17:05:27.05 ID:bIP8ICD80
アミノ酸まで分解されるのに、何が問題なの?

22 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 17:05:48.58 ID:lYlTI3EO0
遺伝子組み換え作物

内部被曝

新人類誕生!

23 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 17:06:03.73 ID:tsjcFgSk0
レジに持って行こうとするとかごから逃げたり
包丁で切ろうとするとガクガク震えたりするのかね(`・ω・´)

24 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 17:06:11.61 ID:gCN8MdFU0
で、ウマいの??

25 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 17:06:29.86 ID:3YNsWJmc0
何が問題なのかまったくわからんw

品種改良した野菜や果物と変わらん

26 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 17:06:39.03 ID:oFtNKLCL0
遺伝子組み換え作物でがんの人増えるだろうな

27 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 17:07:29.53 ID:Iw2TPZUn0
アメリカの大豆は90%以上が遺伝子組み換えなのに、
納豆や豆腐はどれもこれも「遺伝子組み換えではない」と書いているけど本当なの?

28 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 17:07:48.80 ID:klmEpCwZ0
てってててって
てっててってって
てってててって

遺伝子操作♪

29 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 17:07:52.63 ID:f7qkqcHi0
中国産の野菜は食う気にならないけど、遺伝子組み換えはそんなに嫌悪感は無い
福島産のもさほど気にならん

30 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 17:08:02.93 ID:IguwB7Nc0
ついにリアル超人戦隊が日本に登場するのか。僕と握手!!

31 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 17:08:14.35 ID:Qk+WakKy0
遺伝子組換野菜
遺伝子損傷野菜

どっちが危険かな・・・?

32 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 17:08:50.05 ID:qsmnpCLA0
トップバリューなんかスナック菓子とかとっくの昔に
普通に流してるけどな・・・。

33 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 17:09:21.81 ID:DYVkexY20
イオンは何気に遺伝子組み換え品が多いんだよな
無理して遺伝子組み換え品食べることもない
何となく気持ち悪いしな

34 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 17:09:58.48 ID:h6YlA37S0
ついにニュータイプの誕生か。

35 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 17:10:08.87 ID:PbsVKcLT0
絶対買わね

36 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 17:10:27.92 ID:ia9uxm110
あくまで現在における科学的知見に照らし合わせれば問題ない
将来は知らん。

37 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 17:10:29.43 ID:YUh7gkE50
ちょっとまて。そのまえにパパイヤなんてそうそう食べないだろう

38 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 17:11:17.08 ID:IJju62X30
きたー

俺は遺伝子組み換え品種は食わないなw


39 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 17:11:16.87 ID:ENh/1sKQ0
遺伝子組み換とか全然気にならん
500ベクレルの方がいやだな

40 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 17:14:00.60 ID:IJju62X30
>>18
実はすでには弊害でてるものもあるよね
ニュースでやってたけどさ

41 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 17:14:02.89 ID:ogKOT19I0
え〜問題ないって言われても嫌だなぁ〜
それで大豆もとうもろこしもパパイヤもどんどん輸入されるように
なって(あと何があるのかわからないですけど)
遺伝子組み換えのシールとか表示がなくなったら嫌だな。

確かに納豆は組み換えでないシリーズばっかりだけど
食べてる可能性はあるよね・・・。

42 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 17:14:22.97 ID:Ieh8fPzF0
>>26
増えねえよ。アホか?

>>27
まあ本当なんじゃない?
組み替えのは家畜飼料とかサラダ油とか業務用の豆腐になってると思う。

43 : 忍法帖【Lv=6,xxxP】 :2011/12/01(木) 17:15:00.92 ID:og2XwQFKO
>>36
何世代か後に影響でると思うが、それまでに放射能汚染で全滅するorミュータント化するから気にする必要なし

44 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 17:15:05.14 ID:oFtNKLCL0
遺伝子組み換えを避けてるつもりでも
知らないうちに遺伝子組み換え食わされるんだろうな
見た目も味も遺伝子組み換え野菜と普通の野菜の区別つかないからな

45 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 17:15:44.13 ID:EmmeRRsK0
遺伝子組み換え品種は食わない! 遺伝子組み換え品種は買わない!
遺伝子組み換え品種は食わない! 遺伝子組み換え品種は買わない!
遺伝子組み換え品種は食わない! 遺伝子組み換え品種は買わない!
遺伝子組み換え品種は食わない! 遺伝子組み換え品種は買わない!
遺伝子組み換え品種は食わない! 遺伝子組み換え品種は買わない!






46 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 17:15:53.79 ID:1zJIfPex0
まあこれで害あったら牛肉食ったら牛になんのかってはなしだ

47 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 17:15:59.46 ID:19tOIe+K0
世界で一番危険な毒物は、支那産より米帝産
やつらは、人類削減と私腹を肥やす確固たる目的を持って、毒物を生産する

48 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 17:16:05.22 ID:deWKBZam0
遺伝子組み替えの食べ物なんて食べたくないし、絶対に買わないし、食べない。アメリカ人は平気で食べる上に
アメリカでは遺伝子組み替えかどうかを知らせるラベルの義務付けがされてないけどさ。


49 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 17:16:28.85 ID:Rx7TwcNw0
遺伝子組み換えの作物って具体的に何が悪いんだか
実は知らないから何も言えない

50 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 17:16:31.83 ID:vXsvRkEg0
遺伝子組み換えは専用の農薬を使っていて、その農薬が物凄くヤバイらしい

51 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 17:16:42.70 ID:z/LZpkS40
自然の組み替えはよくて人工の組み替えはいかんっていう理屈がよく理解できん

52 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 17:16:48.08 ID:yK/PcOvl0
農薬べったりじゃなければ完全に安全だよ

53 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 17:16:50.70 ID:ChFHzU8q0
>>40
食って害のあるものなんてないだろ。
弊害って具体的には何?

>>43
影響なんて出ないって。
通常の品種改良だって遺伝子が組み替わってるんだから農作物なら全部一緒。

54 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 17:16:52.33 ID:BHzMF024O
TPPでもっと遺伝子組み換えくるで

55 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 17:17:03.15 ID:Lx+zM7nK0
君たちキウイ・パパイヤ・マンゴーだね

56 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 17:17:08.35 ID:+Qzuc5mG0
日本近傍には遺伝子組換サルがヒトの恰好してます。

57 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 17:17:39.12 ID:pUdNvjIo0



    お前ら日本米の品種改良ってどうやってやって来たか知ってるのか?w





58 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 17:17:44.58 ID:8C8VnZQf0
■避けるべきものリスト
 ・アメリカ産パパイヤ
 ・アメリカ産で大豆やトウモロコシを資料としていると思われる畜肉
 ・遺伝子組み換えでない表記がないアメリカ産大豆
 ・遺伝子組み換えでない表記がないアメリカ産トウモロコシ

追加ヨロ

59 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 17:17:46.59 ID:Lx+zM7nK0
>>56
あれサルではなくクマだよ

60 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 17:17:49.16 ID:guSA5XWm0
でもアメリカでは食わないんだよな

61 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 17:17:58.35 ID:mZWFb1dt0
>>19
ぐぐれカス

環境ホルモンは定義そのものが生体内で有害な影響を引き起こす化学物質だぞ

62 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 17:18:06.46 ID:pWPuzSPH0
何の問題もない

63 : 忍法帖【Lv=6,xxxP】 :2011/12/01(木) 17:18:10.25 ID:og2XwQFKO
>>49
雄の雌化とか
精子数の減少
生殖機能の低下

64 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 17:18:11.04 ID:BUL1pcq90
体内に入った放射性物質で日本人の体のDNAが破壊され遺伝子が自然に組み替えられていきますから

65 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 17:18:25.82 ID:FQlhYPDs0
BT遺伝子は食用に用いちゃヤバイと思うんだ。

66 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 17:19:12.08 ID:z/LZpkS40
>>50
除草剤のことか。そういう弊害はあり得るな

67 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 17:19:17.39 ID:F+o6IBg40
遺伝子組み換えの食品そのものは何も問題にならんと思うが
その種子を植えて交配が起こってしまった時に
遺伝子汚染の可能性があるので管理が実質不可能な状況になりそうでなぁ

その辺りの規制が法整備されてないのに、解禁するのはマズイんじゃないのかねぇ

68 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 17:19:21.60 ID:j9gAR9Ud0
パパイア自体はリーキーガット症候群の対策に有用なパパインというタンパク質分解酵素を持っています。
未熟な青パパイアを野菜として食すことで今話題の小麦や乳製品の分解に非常に役立ちます
ただ、遺伝子組み換えはどうかなー、と思うね

69 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 17:19:27.14 ID:KHaeVC2M0
>>65
なんで?

70 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 17:19:31.49 ID:AUYaKdIf0
安ければ問題ない

71 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 17:19:35.66 ID:jo9JmSEy0
>>63
なんだどれも俺には必要ない機能じゃん
じゃん…

72 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 17:19:54.21 ID:ChFHzU8q0
>>63
遺伝子組み換え食品でそんな事は起きないわけだが、環境ホルモンと混同してるだろ?

73 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 17:20:08.71 ID:aiPXsUCV0
遺伝子組み換え農作物ってどんなリスクが考えられるのですか

74 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 17:21:06.84 ID:hMfSATMO0
パパイアなんて一回も買ったこと食べたこともないから関係ないな

75 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 17:21:23.19 ID:yK/PcOvl0
食ってお腹壊さなければ、安全だと言って問題ないでしょ。
変な遺伝子が入ってるものをくうと呪われるとか思ってんのかね?
反対してる人のほとんどは、牛乳飲んだら牛になると信じてた人と同レベルだと思うけど

76 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 17:21:48.55 ID:oAD3QTUg0
遺伝子組み換えの野菜を虫が食うと虫がいちころで死ぬ映像みてから食えん!

77 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 17:21:54.05 ID:TBThivRYO
放射能と遺伝子組み換えで被曝トンキンはボロボロだな

78 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 17:21:59.14 ID:FliLrFyK0
もう大豆なんかの加工品では相当使われていて
いろんな異常が出てると報告が上がってきてる

http://act.parc-jp.org/cyber/gmo_pubcom/gm_html

79 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 17:23:02.91 ID:M2dugQ/hO
じっさい、突然変異利用の品種改良だって想定外な事が起きてる可能性は遺伝子組み換えと変わらんしな

逆に遺伝子組み換えのほうが検証期間を長くとるならその分は安全かも

ただ、「狙った遺伝子しか変わってないから検証期間を短くする」とかがスタンダードになったら気をつけたほうがいい

80 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 17:23:06.22 ID:5i4JMIKK0
遺伝子組み換えってベトナム戦争の枯葉剤を作ったモンサントって会社の
自社の除草剤しか使えなくなる、マッチポンプな手法で欧州では大バッシング受けてるんだってね。

こいつらは一代限りで死滅して永遠に自社の種を買わせる商法とか、悪どい事ばかりやってる。

81 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 17:23:06.58 ID:HCTv/OE60
>>73
何もないよ
競争社会になるのが嫌なネトウヨニートが
反TPPするために担ぎ出したデマ

82 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 17:23:40.35 ID:/zgUPrFe0
セシウムのオマケつきよりは安全だな。
それよりも
アメ公の農薬の方が怖い
使う量が半端無いからな!!

83 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 17:23:43.22 ID:ChFHzU8q0
>>73
遺伝子組み換え農作物があまりに優れていた場合、穀物メジャーに栽培品種を支配される危険性がある。
食う分には普通の食品と同程度かそれ以下のリスク。

84 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 17:23:49.27 ID:bZz/HFwi0
中国の農薬作物
アメリカの遺伝子組み換え作物

TPP!TPP!

85 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 17:23:54.81 ID:7mweH4C10
>>37
たしかにw
今まで食べたことないや

86 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 17:24:10.89 ID:oAD3QTUg0
あと遺伝子組み換え納豆は腸内細菌とくっつき化学変化をおこし発ガン物質をだし大腸がんになるという研究発表が米国機関から発表
されたという記憶がある。

87 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 17:24:23.13 ID:1ri460Id0
自然な食品が後から健康成分が発見されることはあっても
人間が後から手を加えたモンで
体にいい成分が見つかることなんかないからな
ヘルシアだろうがエコナだろうが
遺伝子組み換えもそれと同じに違いない
絶対口に入れたくない

88 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 17:24:26.63 ID:JG3nqtOZ0
セシュウムさんを食うより、
遺伝子組み換え作物を食ったほうが体に良い♪

89 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 17:24:37.02 ID:YhENAZ5cO
>>76
猿を使った実験でも(遺伝子組換トウモロコシ)バタバタ死んでたね

90 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 17:24:49.69 ID:tI6UHfiV0
スレの流れ的にやっぱりヤバイんだな

91 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 17:25:12.77 ID:gZh185uU0
んー、遺伝子組み換え食品って具体的な危険性についてはハッキリして無かったよな
十年単位の実績から、リスク面で特異な「何か」が発見されて無いのであればOKじゃね?

92 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 17:25:58.96 ID:XMUPoJz30
遺伝子組み換えパパイヤを食べると胃の中で遺伝子組み換えパパイヤ由来の糖分や遺伝子組み換えパパイヤ由来のアミノ酸や遺伝子組み換えパパイヤ由来の脂質に分解される。


93 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 17:26:07.00 ID:GXqDFfZ90
堰が切れればあっという間だな。
これは、逆に、安全な遺伝子組換えの作物を世界に輸出できるぐらいにならんと、生き残れないな。
組み換えが世界のトレンドになる始まりだ。


94 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 17:26:12.81 ID:vfJxy1Q00
パパイヤジュースにしちゃったらラベルを貼る義務もないんだろうな

95 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 17:26:26.13 ID:cuTQ94oK0
おまいらも生まれてくる時、組み換えられたの忘れたのか?

96 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 17:26:45.10 ID:/pqs934w0
>>78
そのソースみても遺伝子組み換えによる異常は出てないだろ。

>>81
何もないとは言えん。
在来品種が駆逐されてしまったら穀物メジャーに過度に依存するリスクが出るとは思う。

>>89
デマだな。

97 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 17:26:58.75 ID:OEIa/LVi0
自殺遺伝子、ターミネーター遺伝子パパイヤか
おそろしいな・・・

98 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 17:27:22.01 ID:YRdsbqjmO
TPPの前からこれかよ

99 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 17:27:42.13 ID:yK/PcOvl0
でもまあモンサント一極支配になることだけは食の安全保障の観点から防がないといけないな

100 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 17:27:45.53 ID:12le6GvZ0
遺伝子組換えって何がまずいの?

101 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 17:28:26.29 ID:+su5rJkU0
え?なんで解禁しちゃったの

102 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 17:28:50.76 ID:vfJxy1Q00
>一部の消費者には、現在も遺伝子組み換え作物を避ける傾向がある。

ほう 俺はマイノリティってことか

103 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 17:29:18.49 ID:6MppfxHHP
所詮これだけ国民に放射能浴びせても平気な政府だし

104 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 17:29:27.65 ID:HCTv/OE60
>>73
もとから安全食品だったが
ネトウヨが勝手に危険性を主張しだした。
現在は国際的にも安全食品と認識されている。

105 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 17:29:30.69 ID:Fvldbu6Y0
TPPもまだなのに
先走りすぎじゃね

106 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 17:30:10.43 ID:gZh185uU0
>>100
出て来て間もない手法だったから、人への安全性について長期的なデータの蓄積が無い。これが最大の問題点だったと
でもそろそろ良いと思うんだよね

107 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 17:30:28.81 ID:K7hpIHF+0
>>1 記事は輸出解禁、つまり輸入する側の日本主体の記事じゃないんだな
あいかわらず、日本政府は黙ったままですかね

108 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 17:30:51.77 ID:1WzUl2b30
遺伝子組み換えってヤバイ気がするんだよな
遺伝子関連を解明するだけならいいけど
組み換えたりするのはいけない気がする

109 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 17:30:59.90 ID:Xtp/09l/0
TPP後は
「遺伝子組換え使ってません」
という宣伝文句が書いてない食品は、
使ってると見て間違いない。

110 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 17:31:29.01 ID:OEIa/LVi0
>>100
遺伝子組み換えは、そのまま人の遺伝子に影響する
徐々に子供ができなくなる
三世代ぐらいで効果が見えてくる
モンサント社、人口削減計画の一環

111 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 17:32:26.19 ID:9FADLElY0
なんでTPP始まる前にこんなことしてるの?
交渉に使うとか考えないのか

112 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 17:32:40.55 ID:JG3nqtOZ0
遺伝子組み換えアスリートは、真っ先に中国から出現する。

113 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 17:33:02.86 ID:YIYDuqPG0
遺伝子組換えを怖がってるアホは食物から遺伝子情報が書き換えられるとでも思ってんのかね
とにかく恥ずかしすぎる

114 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 17:33:08.36 ID:Rx7TwcNw0
>>110
遺伝子組み替えた豆食って、食った方の遺伝子に異常が出るのてどういう理屈なんだ?

いやまあ、できれば御免こうむりたいのは変わらんけどさ

115 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 17:33:12.68 ID:IguwB7Nc0
>>100
ある意味自然には変わらない組み換えが行われているので「もしかしたらやばい毒性持ってたりするかも」
って不安があるって話。植物の遺伝子組み換えで起こる危険性はほとんど毒性に集中しているから。
ただ人によっては食べたら自分の遺伝子も組みかえられて植物怪人になっちゃうんじゃないかなワクワク
みたいに考える人もいる。ケロニアとかマタンキ・・じゃないマタンゴとか。

116 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 17:33:45.51 ID:LiQEE2270
遺伝子組み換え朝鮮人

117 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 17:33:45.74 ID:VjIQs4No0
品種改良した牛の肉
遺伝子組換で作ったクローン牛の肉

クローン牛はやだな

118 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 17:33:51.89 ID:coaExNU70
売れなければジュースやケーキの付け合わせになるだけ

意地でも食わせますてことだろ?

119 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 17:34:26.71 ID:EmmeRRsK0
一万年後に問題無かったと判明したら、食うかもしれない。

120 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 17:34:32.79 ID:RVDu++yX0
>>50
組み換えで耐性あがってるだけだもんな

121 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 17:35:08.48 ID:86USATb90
もうTPPが始まってるじゃないか
野田内閣は全方位の言いなり 一刻も早く辞めてくれ

122 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 17:35:28.46 ID:yK/PcOvl0
お前らもっとモンサントとか種苗メジャーの話をして+のレベルの高さ見せつけようぜwwwww

123 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 17:35:56.12 ID:/Y4jKvyE0
>>73
昔ラットにGMOポテトを与え続ける実験をやったら
対照群と比べて身体が(脳も)小さく寿命も短くなったんだと

124 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 17:36:15.38 ID:coaExNU70
で、影響出ても
原発のせいじゃねえ?
て、すっとぼける気まんまだろ?

125 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 17:36:15.90 ID:+roH/Ki+0
ラウンドアップ商法が、ふたたび日本に乗りこんでくるんだな。

つべで見てみな。すでに東南アジアはボロボロにされた。
農業は壊滅するぞ。

126 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 17:36:36.16 ID:IguwB7Nc0
ポパイなんかホウレンソウ食べると100人力くらいになるんだぞ。あれは米軍の遺伝子組み換え植物研究の情報漏れだったんだよ!!

127 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 17:37:18.45 ID:gZh185uU0
>>114
く、組み換えに使ったウィルスが実は増殖していて・・・


128 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 17:37:23.41 ID:PvevnQfHO
>>113
わからないものほど怖いものはないんだぜ

129 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 17:37:31.00 ID:hhRsL6Wh0
俺は台湾パパイヤ一択だし。

130 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 17:38:07.37 ID:/Y4jKvyE0
>>50
モンサントのラウンドアップな
耐性のない作物はなんだろうとガッツリ枯れて手間要らず、らしいぞw

だから近所でラウンドアップ撒き始めたら、他の農家も
耐性のあるタネをモンサントから買って育てなきゃならん

131 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 17:38:57.08 ID:sOHglgZC0
アメポチw

132 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 17:39:14.13 ID:IguwB7Nc0
>>123
アメリカとかアホだから1950〜1970代の生物実験関係は全く信用できんよ。

133 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 17:39:14.68 ID:GXqDFfZ90
自然界の作物には、常に遺伝子改変があるわけで... 人間もしかり。
プリオンのような異常蛋白等の酵素や、あるいはトキシンを特定検出できれは良いわけで...
この辺の技術を日本が牛耳れば、世界トレンドに対抗できる。ゆとり世代ができるか?という疑問もあるが。
こうなると、なるようにしかならんのだから、ポジティブに行こう!


134 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 17:39:32.29 ID:4E/dFhAK0
何も表示のないのが「組み換えあり」

135 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 17:40:13.77 ID:coaExNU70
そうだペースト状に
加工して送り返してやれば良いじゃん
俺、天才かも

136 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 17:40:14.00 ID:ZjHfUzlv0
さて、将来のことは誰にも判らないんだが。

過去数千年に渡って遺伝子組み換えしてない食物を摂取してきた結果、
特に問題ないように思えるかも知れないが、
もしかしたら、遺伝子組み換え食物を摂取することで、
未来数百年後には病気や老化がなくなるかも知れないじゃないか。
もちろん未知の病気で人類が絶滅するかも知れない。
それは誰にも判らない。

だったら民主にやらせてみたように、遺伝子組み換え食物も
摂取してみたらいいんじゃね?



137 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 17:40:45.40 ID:gZh185uU0
>>135
福島工場で?
戦争だなw

138 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 17:41:01.14 ID:IguwB7Nc0
>>130
今はラウンドアップが雑草に効果なくなってきてるんだぜ。植物の適応力は須佐魔時すぎる。

139 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 17:41:02.33 ID:Xtp/09l/0
>>132
モンサントもそのアメリカだけどな

140 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 17:41:27.64 ID:/Y4jKvyE0
>>132
そこで安全側に考えるか軽視するかの違いじゃないの
セシウム米と同じ話だよ

141 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 17:41:39.66 ID:uQA+64iRO
81(1):名無しさん@12周年[sage] 2011/12/01(木) 17:23:06.58 ID:HCTv/OE60(2)AAS
>>73
何もないよ
競争社会になるのが嫌なネトウヨニートが
反TPPするために担ぎ出したデマ

104:名無しさん@12周年[sage] 2011/12/01(木) 17:29:27.65 ID:HCTv/OE60(2)AAS
>>73
もとから安全食品だったが
ネトウヨが勝手に危険性を主張しだした。
現在は国際的にも安全食品と認識されている。




142 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 17:42:21.88 ID:KFrTScwz0
遺伝子組み換えはなぜ危険?
詳しい人おせえて

143 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 17:42:56.82 ID:gpGCwTbJO
>>104
詳しい解説サンクス
これならモンサントが怒るのも当然の気がする(´・ω・`)

144 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 17:42:57.22 ID:coaExNU70
米も冷凍食品に加工し直してアメリカに送り返せば良いんだよ
何年か様子みて異常なければ消費すればいいじゃん

145 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 17:43:53.73 ID:/Y4jKvyE0
>>138
そして新ラウンドアップが開発されてさらに新ラウンドアップレディを撒いて、の繰り返しだな

常に儲かるのはモンサント

146 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 17:44:07.92 ID:8o+tQ5ED0
>>1
とくに問題ではなく、むしろ人間にとってプラス材料になる可能性のほうが高い。
生物は長い歴史のあいだ進化を続けてきた、遺伝子組み換えや放射能汚染の
食品を摂取することにより元来自然でそだった天然の野菜や家畜では
えられることが出来なかった効果を飛躍的に受けることが出来る可能性があり、
それによりより跳躍した新人類の誕生が可能になる。

147 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 17:44:50.09 ID:ernGASlo0
>>36
遺伝子組み換えの9割を占めるモンサントが米政府に献金しまくって
遺伝子組み換えの科学的安全性チェックなども都合の悪いデータは
ゴニョゴニョやってるって見たぞ。

148 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 17:45:32.66 ID:coaExNU70
>>137
日本の放射能まみれの食材は一切使用してません

安心の米国産です

て、売り文句で売れば買うよ

149 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 17:45:45.57 ID:hhRsL6Wh0
>>142
組み込んだ遺伝子が消化の過程で腸内細菌(大腸菌)に転写される可能性がある
と聞いたことがある。


150 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 17:45:49.50 ID:OT/Wg5uV0
まあ左翼は元々競争社会を求めてたし小泉改革に大賛成だったしなあ

151 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 17:45:50.47 ID:Rc7V3fAY0
表示義務があるから問題ない
消費者に選択の自由があるのであり

それより公開しない牛乳のほうがヤバい

【食品】学校給食牛乳の放射線データ 公表求める区教委と牛乳業界平行線、数値を公表すると「給食の牛乳全般が納入禁止となりかねない」と懸念
ttp://savechild.net/archives/12967.html

消費者に選択の自由すらない

152 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 17:46:27.97 ID:0YoFC8ay0
遺伝子組み換えというのは、子供を生み終えた人には影響ないの?


153 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 17:46:34.94 ID:+EbGG4ci0
遺伝子組み換え食物いまさら反対しないぜ。
ストロンチウムとセシウムのほうがよっぽど危険。
アメリカ産の安心な凶牛をいっぱい送ってくれ。
今なら喜んで食べる。

154 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 17:46:51.39 ID:yMzHwAKh0
消費期限が来たら非表示になると予想

155 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 17:46:53.97 ID:/Y4jKvyE0
http://www.monsanto.co.jp/biotech/development/insect.html
http://www.monsanto.co.jp/biotech/development/herbicide.html

まずはこれから読んどくと遺伝子組み換えの目的がわかるんじゃないかな

156 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 17:47:44.28 ID:ccApg2+X0
要するに遺伝子組み換え作物は安全だけど使われる農薬が強力で周りの環境を破壊するでおk?

157 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 17:47:57.21 ID:2m52YhbyP
遺伝子改造したら人間にとってやばいタンパク質合成するかもっていうのが心配なだけ
町工場の機械を改造したら副作用で核兵器になっちゃうかもレベルの心配なんだが

158 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 17:48:59.13 ID:cjfVf+lR0
遺伝子組み換えした植物は除草剤と同じ遺伝子があるので抵抗力がある
他の雑草は抵抗力が無いから除草剤を使えば枯れる
その除草剤は植物のガン化みたいなもので枯らすそうだ
飛行機から除草剤を散布すれば効率良く収穫できるしね

人間いつかは死ぬんだから何食ってもいいと思うよ



159 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 17:49:14.77 ID:coaExNU70
食材は米国産
技術は日本の寿司職人

冷凍食品として送り返せば良いじゃん


これで一石二鳥だよ

160 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 17:49:33.52 ID:/Y4jKvyE0
>>153
遺伝子組み換え作物の危険性については同意

問題は食い物の種をモンサント一社に強制的に寡占されることの危険性
なんせ隣の畑でラウンドアップ撒かれたら普通の種では収量が減るんだから
許可すればあとはラウンドアップ住友化学ラインが左うちわで暮らせるようになる

161 :納豆ウマ太郎 ◆UmaUmaRScc :2011/12/01(木) 17:51:06.52 ID:4xw1sQIC0
話は飛ぶが、人間の遺伝子を組み換えてIQを飛躍的に上げるとか出来ないのか?

162 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 17:51:33.32 ID:cw3gFwWC0
まあ、この手の一番の問題は下手に種が捨てられて日本の植物との雑種が出来ることだよな。
下手に生えたら数世代で絶滅してしまうかもしれないもんが出来上がる。
ミツバチ減ってる理由がコレかもしれんと言われてるしな。

マンゴーが日本に自生してるかはしらんけど。日本の植物と混ざるようなもんは入れないでほしいわ。
アメリカでは通常種の果実に受粉して販売元からDNAが同じだと言われ、金払えと言われてる農家もあるし。

163 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 17:51:55.50 ID:+huFynbn0
ハワイでパパイアを食べまくった。すんごいおいしいんだもん。
このニュースはショックだった。
で、食材買出し担当していた友達に聞いたら、
私が食べたパパイアは、ぜんぶ、オーガニック食品で調達したものだった。

ちょっと安心した。

ハワイのパパイア輸出業のおじさんは、
遺伝子組み換えと明記して、お客さんがちゃんと選択できるようにしてくださいと
話してる。

日本は放射性物質のベクレル表示を数値で表記しないといけませんよ!
国内でも海外でも ですよ!!!

164 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 17:51:57.44 ID:gZh185uU0
>>161
そんな事しなくても、幼少期に頭蓋骨を除去しとけば際限なくあがりますがな

165 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 17:52:44.64 ID:4fhxnsCj0
>>161
IQが飛躍的に高まると自閉症になる。

166 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 17:52:48.30 ID:W3Dm9PK70
特亜の食材よりましだろ。

167 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 17:52:51.48 ID:Ugt/gBTv0
売ってる時は表示されてるけど、料理して出す店はどうするの?

168 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 17:52:57.60 ID:coaExNU70
わかった!加工して韓国に売ろう
そおすれば誰も困らない

169 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 17:53:32.59 ID:9zejpOOk0
自民という防波堤が無くなったらこのザマかよ。

民主の方がよりアメポチだなw

170 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 17:53:54.91 ID://3jlk6Z0

パパイヤなんて 食わねーとか思っても


外食の デザートなどに入り込んでいたら 

全然わからない





171 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 17:55:30.14 ID:IO280cYk0
食べて害がある可能性があるとすれば、
アレルギーと専用農薬の毒性くらいだろうな

生産側はまた別問題

172 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 17:55:31.69 ID:ilEnQ+mi0
放射能汚染食品を避けられない状態だから最早どうでも良い感じ

173 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 17:55:52.47 ID:qT+Vr8qu0
民主党になってどんどん世の中が悪くなって行くね

174 :サプリ板一同:2011/12/01(木) 17:56:47.32 ID:FTYnaB2/0
大丈夫だよ
健康に一番うるさい健康食・サプリ板では国産は危険すぎると言って
個人輸入してまでしてアメリカ産最高って言ってるからアメリカ産の安全は保障つき













健康食・サプリ
http://toki.2ch.net/supplement/

175 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 17:56:56.34 ID:GVF8IChI0
>>170
普通にジュースに入ってるよく見てみ

176 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 17:57:17.00 ID:Oy87gfwc0
パパイヤ食わんでも問題なし

177 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 17:57:17.15 ID:KTPjR7Sz0
恐怖のセシウム食品になれすぎたせいか
遺伝子組み換え程度は全然ありだと思っちまう

178 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 17:57:35.22 ID:v0zYz7hJ0
勝手に解禁していいのか?

179 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 17:58:07.56 ID:2yHxXQIV0
>>50
効果がある事と毒性の高い事は同値ではない
例えば昔の医薬品と今の医薬品比べてみ
よりよく効きより安全になってるだろ

180 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 17:59:10.72 ID:8o+tQ5ED0
むしろ遺伝子組み換えによって免疫の飛躍的に向上した穀物、
および放射能汚染食品を摂取することにより、
能力の向上や、抗体がつくりだされれば、更なる人間の飛躍も実現可能となる。

181 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 18:00:22.34 ID:cMqxs2CV0
>>110
おいおい、お前は牛食ったら牛になると思うのか?

>>123
>>132
それ、信頼のおける機関では追試されてなかったはず。

>>147
いや、さすがにそれは無理ありすぎ。

182 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 18:01:09.89 ID:coaExNU70
>>180
日本人が普通のオリンピックに出れなくなりそうだな

183 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 18:01:15.42 ID:SHgu304+0
>>169
民主はアメポチじゃないよ
こいつらは在日朝鮮人組織であり
日本の文化や社会を破壊するのが目的
その為ならドコにでも売国する

184 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 18:01:35.49 ID:cjrCra4P0
買わない。そうまでして食いたいか?

185 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 18:02:11.09 ID:OT/Wg5uV0
>>179
そりゃタミフルなんかは医者で悪くいうやつはいないし、自分たちの子弟に飲ませる医者もいないわなww

186 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 18:02:57.06 ID:a2rHswhJ0
遺伝子組み換え作物を食べての危険性はさだかでない。
しかし、モンサントは除草剤ラウンドアップと遺伝子組み換えしラウンドアップに対する
耐性を持ったターミネーター作物の種を販売している。
ラウンドアップが撒かれた農地にはターミネーター作物以外の植物は育たない。
ラウンドアップは閉鎖空間で使われるのではいのでどうしても近隣にも
飛び散るのでそれに侵された土地で植物は育たない。
モンサントは死の商人。

187 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 18:03:30.03 ID:r36qxFaE0
国内でも産地偽装あんのに、
こんなん絶対流通の段階で遺伝子組み換えなんて表示無くなるわ

188 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 18:04:18.97 ID:gulwIq4c0
>>179
安全性を完全にテストしていないことが問題なんだよ

189 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 18:04:26.25 ID:exZFuNxUP
遺伝子組み換え食品は

【健康】
【農業】
【経済】

のトリプルパンチで日本にダメージしかない。

190 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 18:05:59.05 ID:ioEd/Uoj0
>>180
人間が知ってる食物の栄養成分は、この世にある成分のほんの一握り
さらにその栄養の組み合わせの何が良くて何が悪いかなんて
ほとんど分からない、経験則で計ってる部分が大量にある

というか、人間は自分たちが食える物に合わせて体を作ってきた
だから今まであり得ない食物を食べるということは
人間にとってとんでもない冒険なわけだ


家畜の成育をよくするホルモン剤なんかを
食肉から摂取することで、今、男女ともに不妊症なんか深刻になってる
いまさら不安要素一つ増やしたくらいで気にすんなって話もあるが
食い合わせによっては致命的な何かをもたらすかもしれん

だから怖いんだよ、あり得ない食い物を食うのは

191 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 18:07:18.12 ID:/Y4jKvyE0
>>186
一番の問題はそこだよね
種の多様性を犠牲にして効率重視でラウンドアップレディ1種しか育てられなくなる
殺虫たんぱく組み込み型にしたって、虫がそれに対する耐性を獲得したら
種の多様性がなくなっていればその年は大飢饉になる危険と隣り合わせ

また種の価格決定権はモンサントの自由になるし、それがモンサントのGMOの真の狙いだろう

192 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 18:07:17.58 ID:dJOT7dtY0
>>190
お前がしったかのバカだってことはわかった

193 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 18:07:19.38 ID:y7COqXE30
表記してないだけで稲なんて遺伝子組み換えの結晶みたいなもんじゃん

194 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 18:07:21.64 ID:RGNJHq+wO
>>186
大丈夫。ラウンドアップあんまり利かないから(笑)

195 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 18:07:24.14 ID:Y2rZWl7t0
>>1
    /\___/ヽ   ヽ
   /    ::::::::::::::::\ つ
  . |  ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::| わ
  |  、_(o)_,:  _(o)_, :::|ぁぁ
.   |    ::<      .::|あぁ
   \  /( [三] )ヽ ::/ああ
   /`ー‐--‐‐―´\ぁあ

196 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 18:09:19.69 ID:7Hab/txD0
>>27
アメリカだと大豆は家畜のエサだからなw
基本的には人間が食べないから遺伝子組み換えでいいだろって程度の話。

197 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 18:10:31.44 ID:2yHxXQIV0
>>185
利益衡量の出来ない医者なんぞにかかりたくねーわw

198 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 18:10:35.81 ID:fWc0tYlQ0
チョィと待て。
TPPはまだ協議の段階なのに、なんで輸入されるんだろ?

199 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 18:11:09.19 ID:IguwB7Nc0
>>196
アメリカはオーガニック大国でもあるんだよバカ。

200 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 18:11:42.62 ID:NnsWo75z0
薬漬けのアメフルーツなんか食わんから

201 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 18:12:02.74 ID:ccApg2+X0
>>196
小麦の遺伝子組換えはないの?
アメリカ人とかだったらパンとか食べるから。

202 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 18:13:00.66 ID:7Hab/txD0
>>186
虫自体がいなくなるというのも良くないと思うんだよな。
人間からみたら害虫でも地球からだと変わってくる。

203 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 18:13:29.45 ID:rgg5pQA80
>>193
違う品種での交配と遺伝子組み換えは違う。
肥料で言うなら、腐葉土と化学肥料ぐらい違う。

204 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 18:13:31.10 ID:MLIOrMaQ0
正直遺伝子組み換えなんぞより
ポストハーベストの方が怖いお

205 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 18:13:47.42 ID:ioEd/Uoj0
>>192
嘘なんて一つもないぜ
ハムの添加物の食い合わせでアレルギー起こす奴だっているんだ
とうもろこしで遺伝子組み替えしたら、ある一つの成分の形がほんのちょっと変わったんだ
そいつと、よくトマト缶に使われる添加物が出くわしたらアレルギーの原因になってた
なんて話もあるんだぞ

まあ極端な例ではあるけど、世代を超えて摂取し続けたり
世代を超えて組み替えを繰り返したら
どこへ向かうかわからんだろうね

206 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 18:14:08.71 ID:D8p0HSSuO
遺伝子組み換えと品種改良って何が違うの?
つーか品種改良なら安全な根拠もないんでそ?

207 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 18:14:22.88 ID:coaExNU70
>>196
時々熊だか猪だか解らないのが森で射殺されるのて逃げ出したそれでは?

208 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 18:14:28.35 ID:mf64aOsz0
>担当者は「遺伝子組み換えなら、そうと消費者に伝えるべき。選択肢を与えるのが大事」と
 話している。

そういうことなら公正でいい

209 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 18:15:35.91 ID:7Hab/txD0
>>199
元レスに90%と書いてあるし、基本的にはと書いてあるでしょ、文盲さん。

人様が食べるものには日本人以上に気を使うこともあるのがアメリカ人ですよね。
どうしてケンカを売ってくるんだ。文字が読めないやつは厄介だな。

210 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 18:15:46.85 ID:4CmFJuhP0
500ベクレルよりはマシだろ
俺は遺伝子組換えは様子見するけど

211 :42歳無職童貞キモピザ低学歴低身長禿ロリ ◆IlXz0xqYhxQ6 :2011/12/01(木) 18:16:00.38 ID:ClcPvQy20
>>25
DNAを直接弄ってねーだろ  あくまで自然にあるものを人間が配合したもの

212 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 18:16:05.15 ID:czKLRR1s0
超強力な農薬をまいて、
その農薬でも死なないように、
任意の作物の遺伝子を書き換えて、

もし残留している強力な農薬が人間に悪影響を与えたら、
もし遺伝子組み換えをした作物が、
知らずにアレルギーの元となったり、
毒素を含むイレギュラーが発生して人間に影響を与えたら、

単一的な農作物を生産する事で、
地球環境への悪影響が発生したとしたら、

オーストラリアとかアメリカとか、
遺伝子組み換え作物、専用農薬を使っている土地は、
明らかに砂漠化し、地力を失い、生物の多様性を失っており、

日本の山や沼や海など、自然への影響がないのだろうか?
亀が奇形を起こしたり、
目からビームを出したり、手から磁力を出したり、
生物への影響も計り知れない、

213 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 18:16:17.93 ID:/Y4jKvyE0
>>193
遺伝子組み換えと交配は全く違う

214 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 18:16:31.44 ID:GVF8IChI0
>>206
受粉で新種作るのと
DNA改良どっちが安全だと思う?

215 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 18:18:33.45 ID:oGluXXpD0
TPPならメキシコの自給率は20%に落ちたんやと
そんな国からも輸入してるんだな
始まれば日本は 全部遺伝子組み換えが食卓に並ぶ
米なんかアメリカじゃないぞ 
年3回収穫のアジアのコシヒカリだ

216 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 18:19:24.90 ID:nRXyekqu0
お前らは生きている価値はなければ、子孫も残さないから食べても問題ない

217 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 18:19:26.10 ID:cw3gFwWC0
>>190
>>家畜の成育をよくするホルモン剤

戦後の日本も含め先進国の高身長化、おっぱいでかい、初潮が早くなった、精子減少とか関係ありそうな気がするよね。
成長ホルモン(女性ホルモンだっけか)ってたしか出荷3ヵ月前に投与停止したら出荷可能だものね。

218 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 18:19:27.46 ID:/Y4jKvyE0
>>199
それ上位カーストの食い物な
下層はファストフードにGMO穀物を食う

>>201
いまんとこ大豆とコーンと菜種と綿
この菜種が曲者だね、日本には菜種科の野菜多いから

219 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 18:20:43.01 ID:a2rHswhJ0
なにしろモンサントはテロ組織並みに危険な事を推し進めようとしている

220 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 18:23:09.43 ID:ioEd/Uoj0
米だけは多分国産食うだろうな

アメリカ産、タイ産、中国産の日本米ブランド食べたけど
普通に炊いたときの味が全く違ったわ
味付けしまくったファミレス仕様だとわかんねーかもな

221 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 18:23:31.21 ID:BNzzYkdi0
また菅がパフォーマンスで食うんだろうな

222 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 18:23:32.17 ID:2BQxS48l0
既に遺伝子組み換え種子があちこちで芽を出しているらしいが
これで本格的に日本も組み替え種が繁栄出来る世界となったわけだ

223 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 18:23:53.64 ID:GxrWWy7e0



フルー「ツ」


って


何で複数形やねん





224 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 18:25:54.52 ID:ioEd/Uoj0
>>217
男の精子減少の主因の一つじゃね?とまで言われてる
男の不妊は軽度なら女より治療が面倒じゃないけど
重度だと現時点ではほぼ治療不可能なんだよな

225 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 18:25:58.24 ID:3u01qMfw0
お父さんもよう食わんな

226 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 18:26:54.41 ID:OrUOSZIB0
民主党なんか支持するから日本人は人体実験のサンプルにされるんだよ
食った後に実は危険でした死にますって言われても遅いんだよ
セシウム入り食品すら流通させる民主党だしな

227 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 18:27:09.28 ID:U7X8XunI0
遺伝子組み換えの身体への影響なんかそれこそ10年単位じゃなきゃわからないよ。
個人差も大いにあるしな。まぁ食べたい人は食べればいい。
ただしTPP参加すると表記義務が希薄化するから食べたくない人の選択権を奪う



228 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 18:27:09.98 ID:BNzzYkdi0
刑務所とかで実験してからにすればいいのにな


229 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 18:27:44.63 ID:SHgu304+0

■TPPの危険性と 野田首相の正体

野田首相は親中・親韓・親北を堅持しながら突然親米の旗を掲げ
たのです。APEC首脳会議で野田首相はオバマ大統領と会談し、TPPへ
の交渉参加だけでなく、米国産牛肉の輸入規制緩和や、ハーグ条約
(国際離婚で子供と帰国が犯罪になるような日本心情に合わない条約です)
の加盟にまで言及しました。

この記事を読んだ時ハタと気付きました。それは野田首相を単なる
無能力の民主党員として見ていたから私の思考が混乱していたのです

彼は紛れも無く在日朝鮮人の「なりすまし日本人」と気付いたとき、
全ての謎が氷解しました。彼らにとっては親中であろうが親米であろう
が関係がない、彼らの目的は日本の秩序を混乱させ、日本文化を壊し、
日本経済を衰退させることが目的なのです。
http://webnhrpelibrary.blogspot.com/2011/12/1118-tpptpp-tpp-tpp-2-apectpp-tpp-tpp.html




230 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 18:28:18.27 ID:b69uABYY0
>>185
医者は自分の子にも普通にタミフル飲ませるだろ。何言ってんの?

>>188
在来品種の方がむしろ安全性をテストしてないよ。

>>203
具体的にはどこがどう違う?

>>205
それなら通常の品種改良でも起こりえるよ。危険度は遺伝子組み換えも同じだ。
得体の知れない遺伝子組み換えが起こってるのに。

231 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 18:29:26.04 ID:GHVObQMk0
モンサント?

232 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 18:29:30.13 ID:5iiu67NQ0
添加物とかあまり気にしないけど、
遺伝子組換えだけは無理だわ〜。

人間は結局、核は扱い切れないことがわかってしまった。
たぶん遺伝子もそうだと思う。

今は「大丈夫大丈夫」って言ってて、
将来大変なことになるという
核と同じ末路が見える。

233 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 18:29:57.70 ID:kactqAB50
輸入解禁だろ?

234 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 18:30:06.93 ID:vqSdWSEk0
>>214
品種改良がそんなチンケなものだと思ってるならまだまだだね。

235 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 18:30:42.20 ID:/Y4jKvyE0
>>230
種の多様性を奪うリスクと
食をモンサント1社に寡占させるリスクについてはどう思うのよ?

236 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 18:30:47.88 ID:+RD74Wvf0
パパイアなんか食わんからどうでも良いw

237 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2011/12/01(木) 18:31:49.77 ID:VKR5G6BW0
モンサントはバイオハザードのリアルアンブレラだよ、本当に…

238 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 18:31:51.27 ID:n/fMDbsO0
>>211
基本的には遺伝子組み換えも「自然にあるものを人間が配合したもの」にすぎない訳だが。

>>213
そんな気がするだけだって。
大差はない。

>>214
大差ないな。

239 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 18:31:50.90 ID:3u01qMfw0
>>16
不意を突かれた

240 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 18:33:51.04 ID:O/WUp3vm0
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%81%BA%E4%BC%9D%E5%AD%90%E7%B5%84%E3%81%BF%E6%8F%9B%E3%81%88%E4%BD%9C%E7%89%A9#.E9.A3.9F.E5.93.81.E3.81.A8.E3.81.97.E3.81.A6.E3.81.AE.E5.AE.89.E5.85.A8.E6.80.A7.E3.81.AE.E8.A9.95.E4.BE.A1

241 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 18:34:28.93 ID:n/fMDbsO0
>>235
種の多様性を奪う、って事はないだろ。
栽培品種の多様性がなくなるって事はあるだろうが。

種子市場のモンサント独占はヤバイと思うよ。
それと遺伝子組み換え食品の健康に対する危険は別物だ。

242 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 18:36:47.19 ID:FliLrFyK0
自給率上げると政府自身で言ってるんだから輸入規制しろよと思ったが
パパイヤなんか食う機会がないことに気がついた

とりあえず食品表示に「モンサント種子、農薬の使用」を
表示義務に追加すべきかもね

243 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 18:36:53.60 ID:ioEd/Uoj0
>>230
まあ普通の品種改良でも起こりえるかもな
あれも突然変異だし
ただ、あんまりにもムチャな遺伝子組み換えをやると
植物としてあり得ない形が出てくるらしい
摂理みたいなのを歪めると、反動がでっかいのかもな
そういう反動や可能性の積み上げがこわいんじゃね?

244 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 18:37:27.73 ID:vqSdWSEk0
品種改良だって、作物の状態を作り変えることだからな。
細胞分裂を止める物質の使用 これは種なしスイカ作る時に使うヤツ。
電解質の偏りを利用したりとか色々と、当然のようにやってるよ。

245 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 18:37:30.21 ID:oFtNKLCL0
遺伝子組み換えは問題ないって必死で書き込んでるやつがいるけど
どこの回し者なんだ?

遺伝子組み換えた野菜なんて食いたい奴なんて誰もいないだろ。

246 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 18:37:37.42 ID:k/hcf48P0
パパイヤはどうでもいいが、穀物とかやったら許さんぞ

247 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 18:37:59.02 ID:ZsM3BxFT0
パパイアなんて食わないからな…

248 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 18:38:16.54 ID:Eh4lYX5z0
食べた人の遺伝子が組み換えられる国産の脅威に比べればどう言うことはない

249 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 18:38:36.58 ID:OFYlGl/Q0
ただちに

250 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 18:39:53.90 ID:jNFWQt2Z0
みなさん。
瞬時に放射せん量と
遺伝子組み替えの有無、
残留農薬の量がわかる
スマホのアプリがあったら買いますか?

251 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 18:40:24.99 ID:rgg5pQA80
>>230
遺伝子組み換えによって、11種のアミノ酸に変異があったと発表されただろ。
人体に悪影響のある酵素に変異しない根拠は何だ?

252 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 18:40:26.13 ID:n/fMDbsO0
>>245
普通の生物学者。

虫の食った、植物がどんな毒作ってるか分からない無農薬野菜より、
危険性をチェックされた遺伝子組み換え作物の方が多少安心。

俺は味さえ良ければ遺伝子組み換えでも気にしないな。
今あるどんな作物も結局は遺伝子組み換えの成果だし。

253 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 18:41:18.35 ID:ioEd/Uoj0
都合のいい遺伝子ばっかり選ぶことによって
多様性みたいなのは消えるかもなー

牛で、肉の旨い牛を種牛にして、上手い肉の牛をせっせと生産してたら
日本の牛は殆どが同じ血統や似たような遺伝子になってしまって
似た血統どうしを交えると正常な牛が出てこず
そのうち絶滅すっかも…みたいな話もあったなぁ

254 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 18:41:43.62 ID:td7NoSZE0
>>245
「遺伝子を組換えた」の意味分かってねーだろ

255 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 18:42:55.73 ID:ray/1pLy0
遺伝子組み換えだからアウトって理論はおかしいんだよ。
単なる品種改良の一つの技術にすぎないわけで。
普通の品種改良だって遺伝子を操作して作ってるわけで
それがセーフでこれがアウトって納得できない。

256 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 18:43:47.17 ID:NqJXwmwl0
>>251
>人体に悪影響のある酵素に変異しない根拠は何だ?
一応安全性はチェックされてるからな。

で、通常の品種改良でもアミノ酸に変異とかはいる訳だが、それによって人体に悪影響のある酵素に変異しない根拠は何だ?
何世代にも渡って食べ続けられた栽培品種などないぞ?


257 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 18:45:27.99 ID:vqSdWSEk0
>>255
大したことじゃないよな。
ただ、遺伝子組み換えだと現状のものはどうにもバランスがよろしくないな
というだけで別に悪いもんがある訳じゃねぇしw

258 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 18:45:29.75 ID:eZTOjgjc0
TPPで表示義務も撤廃されるんだろ?

259 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 18:45:34.97 ID:tuanjDKy0
終わりの始まり
遺伝子操作が認められたらもう何でもあり
原子力なんかよりもっとやばいものを
日本は認めてしまったってことだ

260 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 18:45:46.88 ID:0zJxgXKM0
ポストハーベスト、遺伝子組み換え、放射性物質、重金属、化学物質・・・
大変だねー

261 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2011/12/01(木) 18:45:58.21 ID:VKR5G6BW0
モンサントの種子は一代限りで死滅したり交雑できないようにいろいろ魔改造されてる
多様性がなくなるってのはそのままの意味なんだぞ

PCBや枯葉剤作ったのもここだし、インドの農民を大量に自殺に追いやったのもここだ
遺伝子組み換え食品の長期摂取した場合の安全性なんてチェックしてないよ、PCBが今水銀並に海を汚染してるの見ればモンサントの体質がわかるだろ

262 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 18:46:38.31 ID:G6MP+wdEO
品種改良と何が違うんだろ
品種改良だらけの米や野菜食ってるからなあ


263 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 18:46:51.15 ID:aGz7cq0Y0
>>1
スレタイはこうだろ

【ありがとう民主党】 遺伝子組み換えのフルーツ、ついに日本の店頭に並ぶことに…輸出解禁

264 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 18:46:56.05 ID:LDi2Y4wG0
ユダ公「異教徒の豚どもは、劣化食品食って、ロボット人間になりなさーい」


265 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 18:47:36.86 ID:Lbj2ot1jP
何年か前の論文だが、遺伝子組み替えの飼料を与えた昆虫に変異が出るというのを読んだな。
アミノ酸に分解されるのに影響が出るのか、と面白く思った記憶がある。



266 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 18:47:46.43 ID:ioEd/Uoj0
AとBの型の要素は一つの植物の中に存在すると
作用が矛盾して悪影響があるから
交配から生まれる突然変異の中にも決して存在しないはず

みたいなあり得ない組み合わせが
遺伝子組み換えの中には当然のように発生したりとかするそうだしな

こんなあり得ない突然変異を、人間の手で、好きなだけ
短期間で大量に生み出せるんだから
自然の交配品種より遙かに危険ではあると思う

267 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 18:48:05.17 ID:Q55yrbEl0
梨、柿、葡萄、メロンくらいしか食ってないな
あとバナナ

268 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 18:48:12.71 ID:02t7MEwKI
遠い未来ではパソコンと人間が合体してるから心配すんな


269 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 18:48:14.93 ID:1zJIfPex0
>>47

でも米国産は食ったその場で血吐いて死んだりしないしなあ

270 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 18:49:56.76 ID:wAd71YELO
紙パックの野菜とかフルーツジュースにいれられたら嫌だなぁ

271 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 18:50:08.82 ID:W6I0dqvfO
輸入国の都合なんだから輸出解禁じゃなくて輸入解禁だろ

272 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 18:50:17.87 ID:Hjzrnez30
>>223
1つの花から複数の実ができるから
フルール→フルーツ




じゃね?

273 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 18:50:39.36 ID:a7NslO+m0

モンサントの場合、小麦を食う害虫がころりと死ぬように遺伝子操作してんだよな。
人間が食えるのか。

274 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 18:51:05.36 ID:ray/1pLy0
例えば品種改良で虫がつきにくい新品種が出来たとしよう。
これが遺伝子組換えで作られたものなら虫も食わないようなものを食わせるなとなるが
通常の交配で虫がつきにくい新品種を作ったら何かの賞をとるとかどう考えてもおかしい。

275 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 18:51:42.74 ID:evINaxRzO
今の子供たちが食ってったら、その子供らに出てくんだろーな。
奇形とか。

276 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 18:51:47.29 ID:K7hpIHF+0
遺伝子組み換え作物にだって商品なんだから次の年にいきなり”アップデート”する場合もあるわけだろう?
一度、組み換え品を受け入れたら同じパパイアだと思っても実はヴァージョンNoホニャララでしたってモノを
知らずに口にしてるわけだ

こんなもの管理できないよ
組み替え品は安全だ!でスタートするといつかは中毒を起こす奴に当たると思うよ


277 :名無しさん@12倍満:2011/12/01(木) 18:52:07.98 ID:9IjySLGH0

遺伝子組み換え食物は100%身体に害があります。

ネズミが喰っても害があるものが大丈夫なワケないわな。

278 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 18:52:20.93 ID:uR69QJCO0
タヒチに影響はない、ってやつか

279 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 18:52:37.71 ID:PzC7qKUM0
遺伝子組み換えを食べる子供と金持ちの子供は結婚できなくなりそうだな。
いろいろ差別も出てきそうだな。

280 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 18:53:15.67 ID:Lbj2ot1jP
>>273
そういうのは昆虫にあって人間にない酵素や経路等を潰すように作られているから、
理論上は人間には無害。理論上はね。

281 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 18:53:21.93 ID:2CGZFvqN0
「非関税障壁の撤廃」って、こういうことだよね・・・

282 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 18:54:24.65 ID:1zXJPVXvO
>>262
自然にはというか相性の問題で、絶対に受粉しないAとBを無理やりくっつけたのが遺伝子組み換えじゃね


283 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 18:54:30.91 ID:HT3nq68x0
中国野菜と同じぐらいかない、危険度

284 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 18:54:38.49 ID:6pXhJLrG0
あえてカキコするけど
パパイヤ自体食ったことないんだが
実際のところそれほど美味しい果物でもないんだろう?

285 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 18:54:52.33 ID:izEs35vzO
生態系には悪影響あっても
食べる分には毒となる物質さえなければ…
とは思うけど
異常プリオンなんて蛋白質の例もあるしなあ

286 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 18:54:57.85 ID:e+adqwCo0
遺伝子組み換えって食べてる本人には影響でないが、子供や孫に影響出てくるんじゃないの?

だって生物って環境や食い物とかで進化・または退化する存在でしょ?



287 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 18:55:07.47 ID:ray/1pLy0
>>280
むしろ通常の交配の突然変異で獲得したそういった特性のほうがずっと危険だよな。

288 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 18:55:37.45 ID:Av3GL4BwO
結婚出来そうにないからオレ的には別にいいけど
子供たちや若者には将来があるからなぁ

289 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 18:55:39.38 ID:a2rHswhJ0
>モンサントの種子は一代限りで死滅したり交雑できないようにいろいろ魔改造されてる
多様性がなくなるってのはそのままの意味なんだぞ

それだけでなくモンサントに席巻された後にモンサントの持つオリジナルが
病気等で死んでしまったらその種は絶滅してしまうし、 意図的では無くとも
モンサント性のターミネーター植物の花粉を他の農地のオリジナル植物が
受粉しても繁殖しないので実を付けないなどの害が出る。



290 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 18:56:37.06 ID:E8B0J0A60
パパイアなんか食わなければいいだろ
日本人ならキウイフルーツや柿やみかんで済ませるんだ

291 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 18:56:38.94 ID:Xj4OPMb90
1998年からじゃ、まだ早すぎないか?
せめて10年くらいはアメリカとかで人体実験してからじゃないと
安心感がもてない。

292 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 18:56:52.41 ID:ioEd/Uoj0
品種改良と、遺伝子組み換えの最大の違いは人間だよな…
人間って限度ないからな〜
組み替えに組み替えを重ねて、毎年、大量多種の訳分からん
食い物がやってくると思うと…ましてアメリカがやるんだ

20年後、日本人の味覚まで、「甘い・辛い・脂っこい・デカい」
になってしまったら寿司屋が大変なことになってしまう

293 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 18:57:12.46 ID:GVF8IChI0
>>290
普通にジュースに入ってる

294 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 19:00:16.02 ID:0RKxKx5L0
【化学工業】そういうことか!なぜTPPを推進するのか 経団連米倉会長 ボロ儲けのカラクリ (日刊ゲンダイ)[11/11/22]
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1322099910/

295 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 19:00:36.07 ID:vqSdWSEk0
>>286
なんか違う気がするw
本人に影響がなく、子孫に影響を出すっていうのが
どういう状態か理屈でわかっていってる?

296 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 19:00:40.63 ID:gZh185uU0
>>280
仮面ライダーオワタな

297 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 19:00:45.67 ID:izEs35vzO
輸出解禁は相手側の都合なんだから
輸入すんなよ

298 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 19:01:50.56 ID:TjU2s3ER0
俺の遺伝子ほしいひと居ませんか

299 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 19:02:13.12 ID:a2rHswhJ0
>遺伝子組み換えを食べる子供と金持ちの子供は結婚できなくなりそうだな。

それよりも、Whole Food が壊滅的影響を受けお金を出しても
Whole Food が手に入らにくなるなんて事にもなりかねない。

  Save Whole Foods !



300 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 19:02:23.15 ID:Eh4lYX5z0
交雑種→OK
遺伝子組み換え→NG

アホかと

301 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 19:02:33.46 ID:LHYO+2Za0
コーンスターチに使われるとうもろこしは遺伝子組み換え不分別な

302 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 19:02:46.22 ID:vqSdWSEk0
>>298
組み替えてから出直してきて

303 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 19:03:51.42 ID:cw3gFwWC0
遺伝子組み換えって別にオレは食うのはいいけど、通常は一世代種だろうけど
捨てた種が下手に発芽したら環境が無茶苦茶になりそうで怖い。

アメリカみたいに農家がこの会社から請求されて普通の農業ができない国になりそう。

304 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 19:04:31.10 ID:ioEd/Uoj0
>>296
なんか次の新ライダーのネーミングのように見えた

305 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 19:04:44.58 ID:kpVPhNx50
遺伝子組み換えと日本でよくやっている品種改良ってどれぐらい身体に影響あるの?

306 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 19:05:06.03 ID:K2WoZ4zM0
農薬たっぷりフルーツと遺伝子組み換えなら組み換えを選ぶよ

307 :にょろ〜ん♂( 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 ):2011/12/01(木) 19:05:21.13 ID:roxBg0bk0
>>303
実際、港湾の近辺では生えてるらしいね GMOと交雑した植物が

308 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 19:07:14.33 ID:DbIJE7Df0
>>306
ポストハーベストもたっぷりですww

309 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 19:07:32.42 ID:WkwJ3g+O0
抗生物資とにてるな。適度につかえばと万能薬であるが
管理に絶対はない。かならず耐性きかない結核菌やら細菌とか生み出すことになる。
魔改造されるのは作物だけじゃないね。
化け物ウィルス、化け物虫をつくりだす下地になりえる。

役所の検査なんて信用できるかよw
日本の行政は安全性をうたのではなく、遺伝子組み替えをつっぱねるだけやってろ。

310 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 19:07:37.25 ID:sAr6gA8C0
買わないから偽装せずにちゃんと書いててね

311 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 19:08:37.99 ID:czKLRR1s0
遺伝子組み換えの研究をしていない国が、

毒にも薬にも、月にもすっぽんにもなる遺伝子組み換え食品を、

本当にそれと理解できるか、

問題が出て、その問題がそれとわかるかどうかなんだよね、

もし遺伝子に悪影響を与え、その民族が衰退するような

そんな慢性的な問題がもしあったとしても、

それを国が理解できない、管理できない、

そんな状態になっているのがそもそもの大きな問題ではないか、

TPPも、その主体性を失い、

だめかダメじゃないかも自分で決められないところにも問題があるのだから、

生きる権利を与えられても、

管通して水槽の中で動かなくても生きていける状態と、

自分で自分を知り、管理し、目標と努力と責任を自分で決断する状態は、

生きているのは同じであるが、精神面では大きく違うだろう、

312 :にょろ〜ん♂( 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 ):2011/12/01(木) 19:09:05.10 ID:roxBg0bk0
日本の店頭には遺伝子組換えでない大豆ばかり並んでるけど
あり得ないしw
選択の余地はないよ

313 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 19:09:12.78 ID:otVKhl1E0
>> 担当者は「遺伝子組み換えなら、そうと消費者に伝えるべき。選択肢を与えるのが大事」と
>> 話している。

TPPが成立すると、このラベルを表示すら、非関税障壁として攻撃される事になるんだよなぁ。

314 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 19:09:29.49 ID:a2rHswhJ0
枯葉剤を売ってきたモンサントに倫理を求めても無駄。
唯一出来る事は不買しか無い。

315 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 19:09:36.27 ID:JnKaj1lU0
>>100

何のために遺伝子操作するかといえば、害虫がつかない(害虫が食べると死ぬ)、
強い農薬をたくさんまく(農薬への耐性)、種子などの操作(種子が作られない、遺伝子会社の独占→人の生殖に関係する?)
生態系の影響


直観的に体・生態系に良いと思う?

316 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 19:09:44.29 ID:dzsgRdXI0
その内、遺伝子組み換えかそうでないかの表記は市場の自由を害するから禁止しろとか言い始めたりしてw

317 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 19:09:56.05 ID:fdmPFDpt0
外から来た遺伝子は離れやすい

その遺伝子が離れて人間の傷ついた細胞に入って組み込まれる可能性も無いことも無いけどな
ウイルスってそういうもんだし

人が死んでもかぜってことになるよ

318 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 19:10:23.60 ID:YcQ1Edpj0
『遺伝子組み換え』という意味を周知しない政府がある。
これが問題の全てだろ?
説明なしで店頭に並んだらおかしいだろ?
そんなの当然『ただちに影響無い』だろ?
これをテーマに解散総選挙が必要な訳だが。

319 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 19:11:42.08 ID:leVmLDvx0
>>276
>いつかは中毒を起こす奴に当たると思うよ
普通の品種の方が管理出来てないから普通の品種の方がその危険度は高い。


>>285
>異常プリオンなんて蛋白質の例もあるしなあ
そういうのはむしろ普通の品種の方が危険。全くチェックされてないから。

>>286
食い物で遺伝的な影響でるなら生物学的な大発見なんだぜ。
遺伝子組み換え農産物ごときでそんな大それた事は起きない。

320 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 19:12:05.81 ID:fdmPFDpt0
>>300
プロモータってのを使って遺伝子を組み込むか、使わずに交配で行うかって違いがわかる?

321 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 19:12:46.75 ID:ypfuKZ/u0
自主も含めた規制のせいで遺伝子組み換え作物では後手を取ってる
食料不足にでもなったら真っ先に影響出てしまうぞ
むしろ日本が率先して安全な遺伝子組み換え技術を開発すべき

322 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 19:13:08.87 ID:ZW9fm57X0
遺伝子組換えは、科学的に分析されていない未知の化学物質や、
体に悪影響を及ぼすかもしれない未知のホルモンを植物が生成する可能性があるので、
安全性が確かめられるまでは危険。



323 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 19:13:21.24 ID:JnKaj1lU0

でも、もうお菓子と醤油のほとんどは遺伝子組み換え食品で作られていると
今週の週刊誌でやっていたな。

所詮日本はアメリカのごり押しに抵抗できない、半植民地・被占領国民・準占領国家。
なんたって首都東京を囲むように米軍基地があり
それに対してもう鈍感になっている国民がいる国

324 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 19:13:29.43 ID:oKU4qr9o0
貧乏人は遺伝子組み換え食品をくえって事だろ
店頭じゃ購入を見送るだろうが、レストランで出されれば否応なしに食わざるを得ない
遺伝子組み換えと表示されないだろうしね

325 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 19:13:40.37 ID:B4AKGSfc0
>>1
殺虫性質を持ってて害虫が食うと死ぬんだっけ。

326 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 19:13:42.13 ID:ioEd/Uoj0
遺伝子組み換えの怖さは、人間がその気になるだけで
シコシコ作った交雑種なんかじゃ比べものにならないくらい
連発できることだと思い始めた

327 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 19:13:54.77 ID:PkZO8SMR0
>>316
もう言ってるよねアメが日本に対して。

328 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 19:14:16.15 ID:E4mFNLoD0
09年の政権…鳩ポッポか!

329 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 19:15:14.73 ID:leVmLDvx0
>>320
交配でも得体の知れないプロモーターが使われるから性質が変わるんだよ。

>>322
通常の品種改良でもそれは同じ。

330 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 19:16:06.14 ID:JnKaj1lU0
>>316 遺伝子組み換えかそうでないかの表記は市場の自由を害するから禁止しろとか言い始めたりして

もう、アメリカは日本にそういっている。

331 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 19:16:46.48 ID:i32FU4ge0
遺伝子組み換えより農薬がやばいと聞いた
どっちにせよ食っちゃアウトだな


332 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 19:17:17.20 ID:YcQ1Edpj0
TPPねたで外交交渉失敗したんだろ?
ちゃんと有機栽培で出来るのになんで遺伝子組み換え特許を許す?
遺伝子組み換えは農業生産物に対する特許問題だろ?

333 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 19:17:24.85 ID:9eFsccPmO
http://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E8%87%AA%E7%84%B6%E3%81%AE%E9%AD%94%E7%8D%A3%E3%83%90%E3%82%AE

いずれはこの作品の中であった悲劇が
リアルに起こる訳か

334 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 19:17:52.02 ID:+huFynbn0
北米・欧州で、予防原則を主張して、実験台にはなりたくないと断る権利を主張したのに。
日本でも主張は十分できたんだよ。
経済産業省がみずから実験を申し出たようなもの。
日本人の日本人による自己破壊。
お金持ちはモンサント種の野菜は食べないようにできるんだからさ。

モントリオールのデモは、この問題が中心だったのにね。

335 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 19:18:22.08 ID:DDZp0juV0
>>162 gkbr

336 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 19:18:51.02 ID:Lbj2ot1jP
プロモーターをここで聞くとは思わなんだ。ピペドの恐怖再臨。
人間でいうと、交雑は黒人と白人のハーフとかまあそんなの。遺伝子組み換えは羽生えた人間作り出すようなもの。
適応とか環境もあるが、まあ極論したらこんなの。夢があるね。


337 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 19:18:51.45 ID:N5oiuFHVO
品種改良と遺伝子組み換えって、どう違うの?
知ってる人がいましたらプリーズ!m(._.)m


338 : ̄ ̄\| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:2011/12/01(木) 19:19:16.31 ID:3hw1hqIb0
    /        \  /       \
   /      − 、−、 ヽ/_______  ヽ
  /     -| /・|・ヽ|- |ノ−、 , ─ \  |  |
  |   /_ `− ●-′ /⌒)|    |_|___/
.  |   |  _ ̄   | 二 | ⊂ノ | └  |  6 |
  |  |     ̄  | ─ |_/-c`─) )  - ′
  ヽ  |   ̄ ̄  |_) |  |‘┬─(、( /
   ヽ |   /(⌒|\  |  |`-`─- ´ノ^\
    ┝━/  /|~| |━l ヽ__|ヽ./\/ l  |
                   /(
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄\

339 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 19:19:16.82 ID:JnKaj1lU0
>>325

近未来 地球or人類を滅ぼす国があるとしたら、やはりアメリカのような気がする
資本の利益の追求による、行きすぎたモラルなき科学の乱用で・・・
映画ではよくあるテーマだけど、実際やりそうな国はアメリカが思いつく。

340 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 19:19:48.64 ID:EJ0cN6bF0
パパイヤ好きじゃないんであんまり関係無いな

341 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 19:20:07.64 ID:E+SKyiDD0
特殊なたんぱく質か何かを分泌するようになってて、
それが人体にどんな影響を与えるかはろくに調査されないまま認可を得てると聞いたアレか

342 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 19:20:29.15 ID:ZvwO5Qmh0
>>59
遺伝子組み換え山葡萄じゃなかったのか!

343 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 19:20:42.22 ID:fdmPFDpt0
人が遺伝子組み換え作物の影響で死んでもかぜをこじらせましたね
ってので終わる

組み込んだ遺伝子が外れて変異して、人間に悪影響を与えても、かぜと同じ
ガンと同じ

そもそも調べないからわからない

344 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 19:21:18.36 ID:4cMF5rX+0
組み込んだタンパクが毒性出るとかじゃなきゃ別にいいがな

345 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 19:21:51.35 ID:JnKaj1lU0
>>331

もうお菓子は使っているって。
今週のポスト?現代?文春?新潮?(立ち読みではっきりどれだったか覚えてない)
だったかで、直接メーカーに問い合わせて確認している

346 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 19:21:55.86 ID:a2rHswhJ0

下記リンクをご覧ください

モンサント社をめぐる数々の疑惑
http://www5.ocn.ne.jp/~kmatsu/kumikae506.htm
モンサント社7つの大罪
http://greenpeace.or.jp/docs/gm/monsanto.pdf
モンサント社なしで世界を養う方法は?
http://ourworld.unu.edu/jp/can-we-feed-our-world-without-monsanto/



347 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 19:22:58.14 ID:7tb14otO0
放射能も遺伝子組み換えも、よく知らないヤツほど騒ぐんだよな
成人の遺伝子は変化しねーからな
なんか遺伝子組み換え食品食ったら、遺伝子異常で変な人間になるって妄想あるけどさ
そんなんねーからなwww
健康被害はまったく別だし

348 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 19:23:10.13 ID:BuF4SJGo0
>>1
TPPに参加したら、その表示すら消えるわけだ

349 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 19:23:50.90 ID:DglFOi+N0
イオンの納豆は原材料欄に遺伝子云々書いてないねーw

350 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 19:24:28.82 ID:JnKaj1lU0
>>332

民主党はもうアメリカのご機嫌伺いしかしてない感じだしね。

351 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 19:24:33.54 ID:+3mC11IM0
遺伝子組み換えは強力な農薬を使えるようにするためのもの。
農作物そのものじゃなくって生産過程で使われる農薬が激ヤバ。
普通の農薬使えば危険じゃないが、そんなことするなら遺伝子操作した意味がないから
遺伝子操作の作物は全てヤバイ。

352 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 19:24:55.13 ID:a2rHswhJ0
>>324
>貧乏人は遺伝子組み換え食品をくえって事だろ

いいや、やつらは自分達の保存している以外の非遺伝子組み換え作物を根絶し、
一手に握ることを狙っている。


353 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 19:24:57.19 ID:MraMgkcc0
野田豚のせいで日本壊滅

354 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 19:26:04.19 ID:fdmPFDpt0
昆虫などの原因のわからない大量死によって、人間が生存できる環境じゃなくなる可能性もあるけどな
人間が便利さを求めて、急激な変化を自然に対して与えることによって

遺伝子組み換え技術は、予想外の害を与える可能性があるから使わないほうが良いと思うよ

355 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 19:26:10.57 ID:rgg5pQA80
>>256
遺伝子組み換えによる酵素変異の食品が安全ねえ・・・。

BSEでなければアメリカ産牛肉が安全だと思ってる?

356 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 19:26:13.75 ID:r4gfvU6v0
>>352
うわーそういうことか。酷くね?それ。

357 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 19:27:17.50 ID:PPd1k5UbO
市場が潰されなきゃ問題ないがダンピング仕掛けてくるだろうなクズユダヤ

358 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 19:27:26.14 ID:E+SKyiDD0
GM大豆は実際に発ガン率が上昇したんじゃなかったっけ

359 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 19:27:34.23 ID:ftt4RMHt0
実際には外食にいくんだろうね

360 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 19:27:37.69 ID:Xv4Q3B2Z0
>>355
通常の品種改良も酵素変異が入ったりしてる訳だが?



361 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 19:28:15.81 ID:fdmPFDpt0
>>347
遺伝子は食べても問題ないが、遺伝子を他の生物の遺伝子に組み込むシステムがウイルスそのもの

それを恐れないというのは無知なだけ


362 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 19:28:16.69 ID:4cMF5rX+0
>>337
どっちも最終的に組み替えだけど、ざっくりいえば
品種改良は目標の機能を出す遺伝子が自然に組み込まれるまで何回も交配させるもの
または、変異原物質やX線当てまくって目的の機能が現れるまで繰り返すもの

組み替えは、目的の遺伝子だけを人工的に組み込ませるもの

363 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 19:30:08.83 ID:7tb14otO0
品種改良と遺伝子組み換えと進化って別物だけど、結果はあんまかわんねーし
簡単に考えれば、食って大丈夫ならおk
子孫に影響とかないし、羽が生えて超人類になるとかねーから

364 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 19:30:11.40 ID:Xv4Q3B2Z0
>>361
組み替え作物にはウイルスは入ってない。

365 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 19:30:39.44 ID:TjU2s3ER0
遺伝子組み換え食品を非とするなら、人類間引きしなきゃ食料足りないんじゃない?
いずれ俺たちの食い分も足らなくなる

366 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 19:30:54.31 ID:oGluXXpD0
パパイヤだろ・・・皮の表面に
ナルトの記号が見えたら ウイルス感染起こしてる天然もんだ
遺伝子組み換えは これがない・・ 
価格はかなり下がるから 安ければこれだね
480円程度なら天然モン

367 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 19:31:05.97 ID:KkuW3NEr0
放射線でガンガン遺伝子破壊されてるのに、
今更組み替え食品ぐらいでおどろかねぇだろ。

368 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 19:31:29.74 ID:ldoWwI5t0
>>351
生産者がわざわざコストかかるようなことするの?
遺伝仕組みかえは害虫・病気に強い
 →農薬激減
てイメージなんだけど

369 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 19:31:34.58 ID:PuBhD+BL0
外食産業で、パパイヤのサラダとか、流行らせそうとしたら注意。

370 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 19:31:47.14 ID:a2rHswhJ0
>>356
害が有るのが解っていて枯葉剤を米軍に納入した悪魔ですから

371 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 19:32:28.92 ID:7tb14otO0
>>361
アホか、生物の進化ってそーゆーもんだろ
それを人工的に加速してるだけじゃん
一つの考えとして、遺伝子組み換え作物も二世代目からは普通の作物だよ

372 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 19:33:04.41 ID:r4gfvU6v0
>>369
いかにも朝マックとかで出てきそうだな>パパイヤのサラダ

373 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 19:33:31.69 ID:TjU2s3ER0
>>371
突然変異を起こしやすいって聞いたことあるけど
どーなんだろ?

374 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 19:36:10.21 ID:v8SIBVqFO
パパイア食べない。


375 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 19:36:26.46 ID:WkwJ3g+O0
原発は未来のエネルギー!
遺伝子組み替えは 未来の食料生産技術!

なんか杉を全国にうえまくって、日本人が総花粉症になったのが笑えない。
危険性が指摘されているものは基本、現実になる。

376 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 19:36:34.84 ID:z7KafGwM0
輸入物のパパイヤ食うと毎回蕁麻疹が出るんだけど俺だけかな

377 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 19:36:37.46 ID:7nY3ZH8e0
>BSEでなければアメリカ産牛肉が安全だと思ってる?
何で安全でないの?


378 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 19:36:42.41 ID:gYuFCHYL0
http://www.nicovideo.jp/watch/sm13412914

379 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 19:36:59.75 ID:7tb14otO0
>>373
あー、言葉が足りなかったね
無理矢理組み替えるから安定はしにくい、ダメなもんは一世代で終わるし
まともに二世代目以降ができるなら植物としておkってことだね

380 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 19:37:01.19 ID:Fk8He12H0
米国人は食べてるの?

381 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 19:37:45.37 ID:k5pJYb3N0
おこがましいとは思わんかね

382 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 19:37:59.62 ID:ioEd/Uoj0
>>380
豚と牛の餌ですが

383 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 19:38:04.84 ID:r4gfvU6v0
>>370
怖いねぇ。BSEの牛肉の件もあるし。
TPPとかになったらホント怖いわ。

384 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 19:38:43.76 ID:moM4Kdxv0
経団連の米倉の策略か?w

385 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 19:38:55.46 ID:IUS/AhXy0
>>380
多くの無知な奴らはこういう事を気にしない。
知識がある奴らも合理的だから結局気にしない。
偏執狂的なのはどこにでも少しはいてそういう連中は騒いでる。


386 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 19:39:20.52 ID:K35/axxH0
遺伝子組み換えはセシウム、放射性物質どうようすぐには影響が出ない。
だから恐ろしい。
子どもできなくなったりすんだぞ。

387 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 19:39:57.81 ID:a2rHswhJ0
>>368
モンサントの除草剤をまく→植物は育たない農地になる→モンサント製の
ターミネーター作物種をまくとそれだけは育つ→除草の手間は要らない
これで省力化し生産性が上がる

しかしターミネーター作物は繁殖能力を削がれ次回からは延々とモンサント製の
ターミネーター作物種を買い続けなければならない

そして閉鎖されていない空間でモンサントの除草剤を使うので周辺の植物は
根絶される。



388 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 19:40:23.74 ID:TPE360NG0



食べた場合の不具合をできるだけ詳しく、子供でも理解できるように説明して下さい
検索しても理解できるのありません





389 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 19:40:26.37 ID:oGluXXpD0
>遺伝仕組みかえは害虫・病気に強い

問題はその虫で起きるんだわ 次世代は こいつの植物性能を超えるんだ
虫にもネオが現れるんだな・・結果 畑は壊滅って訳よ
すると遺伝子組み換え用薬品も効かなくなり さらに改造・・
結局これで農民やら付近住人が住めなくなるほどの畑環境が
悪化の影響下に入り 皮膚炎起こした住人に賠償やらが発生するんだな

ブラジル辺りでは農地放棄で 農民が逃げ出してるよ

390 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 19:41:28.58 ID:IUS/AhXy0
>>386
>子どもできなくなったりすんだぞ。
しねえよ。
種なしになるのは、種が出来ない様に設計された作物の方だ。
食っても関係ない。
それともお前は農作物なのか?

391 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 19:41:41.36 ID:tpWl9X0E0
現状は農作物だが、コレが例えば畜産物に転用されるとして、
誰もが絶対に食用にしないような昆虫の遺伝子を組み込んだ、繁殖しやすくて病気になりにくい鶏とか出てくるんだろうか?

392 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 19:42:02.65 ID:fdmPFDpt0
>>364
他から強制的に組み込まれた遺伝子は放出され易い
組み込む手法によって活性化することもあるだろ
試験場のそばの試験種とは交配しない近縁種に同じ耐性が見られたことがあるよ
それは何らかの方法によって、遺伝情報が写ったことになるね

>>371
いや、人為的に組み込んだ時の手法によってはウイルス化する
効率よく組み込むときに、酵母などではなく、ウイルスを使っていたからな
信用するしないの話になるかも知れないが、危険なのは事実なんだよ

393 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 19:42:10.84 ID:dbyHEi85O
>>361
そんなもん、今は病気の治療にだって使われてる技術やん。
それも否定か?

394 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 19:42:13.63 ID:CrModafo0
>>277
犬猫にネギ類食わすと健康被害がでるが
逆に人間においては好き嫌いしちゃいけませんと
食わないで怒られるやつが多数存在するぞw

こういう人たちの思考回路ってどうなってんだろうね
日本ではほとんどの人が高校まで出てるだろうに…

395 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 19:42:29.49 ID:IwicCFES0
なんとなくTPPで、なしくずしで来たな

396 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 19:42:40.30 ID:a2rHswhJ0
>TPPとかになったらホント怖いわ

国内でも住友化学が白アリになる可能性が

397 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 19:42:43.89 ID:cw3gFwWC0
>>363
F1遺伝子ていうものがありまして。子孫が何も食えなくなったりしてな。

398 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 19:43:57.05 ID:lAdEsimu0
種撒いても発芽しないようになってるのかしら?

399 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 19:44:23.14 ID:paIr6+q90
遺伝子組み換え飼料のせいでBSEが発生した。と聞いてたんだけど問題ないの?

給食の果物で子供達の脳が将来スカスカとか、間違っても無いよなぁ?

400 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 19:45:41.65 ID:TPE360NG0
誰も不具合について詳しく知ってる人いないんだなあ

401 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 19:45:47.20 ID:feOIR78+0
>>389
虫の進化は恐ろしく早いからなあ…

402 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 19:46:01.82 ID:a2rHswhJ0
>>397
モンサントが独占した後に彼らの保存しているオリジナルに病気が流行ったら
その種は絶滅しかねないね。

403 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 19:46:04.36 ID:OdGEr2Fo0
売上が芳しくないと遺伝子組換えシール貼るなと言ってくるぞ。

404 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 19:46:26.50 ID:TXhLihJ90
米国産のブロッコリーなんかは、とっくの昔に
遺伝子組み換えになってるんじゃないか。
表示はいっさいないけど。
納豆の場合は(遺伝子組み換えでない)大豆って表示があるな。

405 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 19:46:42.11 ID:IUS/AhXy0
>>392
>それは何らかの方法によって、遺伝情報が写ったことになるね
だから?
それは通常の作物でも起こりうるよ。トレースしてないだけで。

406 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 19:46:42.29 ID:riITsKcA0
組み換え食品食いまくってる国ではどんな扱いされてるんだろうな
もう誰も気にしないレベルになってんのかな

407 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 19:47:22.88 ID:fdmPFDpt0
>>388
危険性は考える必要が無いほど低いです
栄養素として消化吸収されます
胃酸でたんぱく質(DNAやRNA)は変性します
調理の過程で加熱すると壊れます

ただ、食糧は大量に長い期間作られます
その場合の影響まで無視することはできないという考えもあるってことです


408 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 19:47:29.21 ID:7tb14otO0
>>392
遺伝子が放出って、もうねwww
組み換えが悪けりゃ、そのまま枯れたり、育たなかったり、種子が出来なかったり
二世代目は違うもんになったり
だいたいウイルス化するってなに?
そりゃ組み替えやってるところから漏れたらな
安定した作物がウイルス化したり遺伝子放出したり大変だなwww
もちっとまともな知識つけろ、今のままじゃオカルト妄想だぞ

409 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 19:47:51.18 ID:oGluXXpD0
F1・・種無しか・・

モンサントが動くんで ドコ産 コシヒカリ!なんて通用しない
全部アメリカ製 コシヒカリ・・etsに為るんだな
受粉遺伝子タグ・・マーカー遺伝子打ち込まれて
特産なんか通用しない 自家用種?盗人扱いが見えてるわ
モンサントが警官連れてピンポ〜ンなんだぜ?
庭に勝手にタンポポを咲かせてはいけません 泥棒ですよ!って話

410 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 19:48:47.58 ID:TXhLihJ90
米国市場では当然普通に遺伝子組み換え作物が流通してるんだろ。
米国人に健康被害が出てないか注視していく必要ありかな。

411 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 19:50:15.36 ID:QmrD/+rW0
一般的な品種改良は、起こりえる可能性の中で優良品種を選抜してくけど、
遺伝子組み換えって、自然では絶対にありえない方法で植物を進化させちゃうから、
自然界に与える影響がわからないんだよね。
利益と比べて、万が一のリスクが大きすぎる。

抗生物質耐性細菌を人間が生み出したように、
虫の進化は細菌と比べると遅いけど、変な進化が起きて大変なことになりそう。

412 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 19:50:45.92 ID:a2rHswhJ0
396に住友化学と書いたけど日産化学工業でした

413 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 19:51:16.62 ID:/9EnY2fvO
農薬減らす為に、毒草の遺伝子入れたり無茶した奴が出てくると身体に悪そうだな。


414 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 19:52:06.80 ID:bdKKZGI70
>>411
普通の品種改良の方が予測不能だぞ。
何が起こってるか全く分からないんだから。

415 :☆暴言ダン吉 ◆07OdcvwWr6 :2011/12/01(木) 19:52:51.28 ID:izI9loEFO
(´・ω・`)y-~~ 人体にアレルギー反応でも出ない限り、消費者へのリスクはそれほど大したことないだろ。

本当のリスクは市場原理主義の暴走で、固有品種の多様性が危うくなることなんじゃないのか?
コストパフォーマンスの高い作物に固有品種が席巻されたら、新種のパンデミックが起きた場合に世界規模の壊滅的打撃が現実になりかねない。
 
自然界は多様性で絶滅を回避してきた筈だろう☆

416 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 19:53:42.87 ID:cw3gFwWC0
>>409
種無しならまだいいんだけどねえ。次は無いから。下手に種が出来て次世代の実がどんどん小さくなるって性質のやつが嫌だよねえ。

417 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 19:53:57.92 ID:fdmPFDpt0
>>393
その遺伝子はきちんと設計されていますか?
その遺伝子のすべてが解明されていますか?

病気の治療には、他の方法もあると思いますよ

>>405
>だから?
とか言うような人が開発している可能性もあるかと思うと、寒気がするなあ
それが遺伝子操作はやめたほうがいいと思う原因の一つですよ

怖いと思っている人も多いと思いますが、食べ物すべてに遺伝子は含まれていますので必要以上に恐れることはないですがね

418 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 19:54:05.63 ID:4LBDUP460
輸入解禁ではなかろうか
なぜ外国目線で書く

419 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 19:54:45.94 ID:oGluXXpD0
食って問題化も有れば 生産地で問題化も有るわけさ
農民からすれば毎年3割り増しの種を買えって訳だ
インドはこれが出来ずに農民餓死だったろが
アフリカは問答無用・・
日本ならゴルフ場の農薬 除草剤・・あれだけでも過敏症だろ
あれが農地で起きるんだ 賠償させられるぞ〜
しかも虫は強化される 引き返しも出来ない

420 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 19:54:50.53 ID:rgg5pQA80
>>377
BSE問題の時に米国産牛肉が輸入禁止になった時に、潰瘍性大腸炎の罹患(発症)率が激減した。
年齢制限による段階的緩和で輸入が再開されると、罹患率が再び右肩上がりになった。
医学界では、この病気には乳製品が関連していると見ているけど、
日本産牛肉と米国産牛肉とで酵素の違いがあると統計的に疑っていた。
そして、先日、遺伝子組み換えによってアミノ酸に変異が生じている発表があった。
そのアミノ酸の変異が何をもたらすかは、ま・だ・発表されていない。

鰻や河豚など、毒をもっている食用生物は多くいるのに、遺伝子組み換え飼料で牛が毒性を持たない保証なんかない。

421 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 19:54:55.09 ID:xPDWUlTe0
ぶっちゃけこれで数十年後か数百年後、人類が絶滅するかもな。

もしかしたら恐竜も遺伝子組み換え作物を食って絶滅したかもしれないのに。



422 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 19:55:03.73 ID:Rhz+R54o0
TPPの前哨戦じゃねーかw
どうすんだこれ 大豆食えなくなるわ

423 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 19:56:43.49 ID:PQiFmUH10
JI1ETU

424 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 19:57:02.82 ID:QmrD/+rW0
>>414
だから一生懸命育てて選抜してるじゃん。

425 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 19:57:10.36 ID:TPE360NG0
アメリカンチェリーは美味しいんだけどなあ

426 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 19:57:28.77 ID:/AkwwKQD0
食べ終わった後のゴミ 種とか どう処分するんでしょ?
マニュアルは作らんでいいんかな?

427 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 19:57:49.20 ID:DCZYQoCJ0
別にパパイヤなんぞ食わんでも

みかんやリンゴの方が安くてうまい..

どうせオレンジ,グレープフルーツと同じ運命だろ?

428 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 19:58:03.08 ID:bdKKZGI70
>>417
>とか言うような人が開発している可能性もあるかと思うと、寒気がするなあ
>それが遺伝子操作はやめたほうがいいと思う原因の一つですよ

遺伝子組み換えしてなくても同じ事は起こりえる訳で、だから何なの?

429 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 19:58:19.35 ID:bIP8ICD80
>>417
組み込みでベクターウィルス使うのはわかるが、
それは遺伝するのか?
しないだろ。

430 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 19:58:30.33 ID:TXhLihJ90
日本で組み替え作物が栽培されている実例ってあるわけ?

431 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 19:58:58.56 ID:a2rHswhJ0
>>421
モンサントの行為は、モンサントが保存する以外の地球上の植物を
根絶させかねなくて人類のみならず地球上の動植物が絶えかねない。

432 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 19:59:08.16 ID:fdmPFDpt0
人為的に作らなくても、もうすでにウイルスは大量に存在していますし
かぜで人は死にますし
細胞のガン化も普通に起きますので

ちょっと増えてもわからないし、おそらくまったく調べないから危険性も明らかにはならないでしょうが、絶対に安全な技術とは言えませんよ
それは、関わっている人がそう言わないといけないと思いますがね


433 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 19:59:26.15 ID:3sxmsC7NO
遺伝子組み換え危険厨
「遺伝子組み換えで虫が食べると死ぬ野菜がある。
こんなもの人間が食べて良いわけがない!」

「犬が玉ねぎ喰ったら死ぬけど、人間が食べたら死ぬか?」

「ぐぬぬ」

434 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 20:00:57.80 ID:+ShKpvJ+0
中国でトウモロコシ(アメリカ遺伝子組み換え)をえさにした豚が
子供を生まなくなった。 生まれてもすぐ死ぬ。
ねずみも見かけなくなった。 たまに見かけると小さく変な顔で
方向感覚もないようだった。
http://shimajyo.iza.ne.jp/blog/entry/1808310/



435 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 20:00:57.94 ID:TXhLihJ90
犬や猫がチョコレート食ったら死ぬけど、人は死なない。
これは偶々人体がチョコの中の成分を代謝できるからだろ。

436 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 20:00:58.19 ID:bdKKZGI70
>>424
長期の毒性があるかどうかなんて選抜してないし。


>>432
>絶対に安全な技術とは言えませんよ
そうだよ。それで?だから何なの?
通常の品種改良も「絶対に安全な技術とは言えませんよ」?
チェックして内分むしろ危険かも知れない。

437 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 20:01:16.33 ID:cw3gFwWC0
輸入してもいいけど種は抜いた加工品だけにしてください

438 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 20:01:16.94 ID:fdmPFDpt0
>>429
酵母を使っているものしか日本では許可していない理由は、わかっていますよ

439 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 20:01:24.39 ID:y91ijafC0
>>420
遺伝子組み換えとは別に、アメリカの食品は何か根本的におかしいんじゃないか。
今のアメリカ人の異常な肥満振りは、ただ食べ過ぎだけとはどうにも思えない。

440 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 20:02:06.40 ID:TPE360NG0
>>432
風邪は怖いよな
親戚に風邪の菌が血液中に混ざってしまって
それが脳にまで流れて死んでしまった人いたわ
まだ30代だったのに・・・

441 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 20:02:14.78 ID:QmrD/+rW0
>>420
乳製品の消費量が変わってないなら、アメ牛怪しいかもね。
だし汁もアウトだろうだから外食できないね。
うちで和食食うかな。


442 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 20:02:16.84 ID:a2rHswhJ0
>>433
↓についてはなんと?

モンサントの除草剤をまく→植物は育たない農地になる→モンサント製の
ターミネーター作物種をまくとそれだけは育つ→除草の手間は要らない
これで省力化し生産性が上がる

しかしターミネーター作物は繁殖能力を削がれ次回からは延々とモンサント製の
ターミネーター作物種を買い続けなければならない

そして閉鎖されていない空間でモンサントの除草剤を使うので周辺の植物は
根絶される。

443 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 20:02:22.19 ID:G0MBW4lx0
選べるうちはまだ良いんだよな
選べるうちは

444 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 20:02:43.49 ID:dzsgRdXI0
>>433
↑こういうトチ狂ったレス見ると反って不安になるんだが・・・w

445 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 20:02:54.65 ID:bIP8ICD80
>>438
ならなんでウィルスの話してるわけ?

446 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 20:03:59.64 ID:TXhLihJ90
>>439
単純に食品に含まれる脂肪分が多いからじゃないの。
和菓子と洋菓子比較してみると痛感する。

447 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 20:04:06.97 ID:dq6DJzjp0
ちゃんとでかく表示すればいいんじゃね

448 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 20:04:07.26 ID:oGluXXpD0
畑や田んぼに マーカー花粉を放り込んでいくんだぞ?
金で雇われた 御近所の農家さんがな・・
何も知らずに受粉した米はモンサント製だ・・
以後はもう判るな? 薬品はモンサント
除草剤はランドアップをお買い上げください
更新時は当社の薬品でないと殺虫は出来ませんって訳だ

449 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 20:04:38.76 ID:OWOJpnEA0
>>442
根絶はされないよ。
直接葉っぱに付かないと効かないから。

まあ、モンサントの一極支配は問題だ。それは確か。

でも食品の健康に対する影響とは全く関係ない。

450 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 20:05:18.66 ID:fdmPFDpt0
>>445
遺伝子にウイルスの仕組みを使うと、組み込むときに入りやすいからです
安全なやり方では、ほとんど入りません


451 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 20:05:40.42 ID:Aqj8TAZDO
どうせ子供産まないし別にいいや。おいしいものを安くたくさん食べて、残りの人生まっとうしたい。

452 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 20:06:55.87 ID:OWOJpnEA0
>>450
ウイルスベクターが何故危険なの?

って言うか、植物でウイルスベクター使うかな?普通は使わないと思うが。

453 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 20:08:14.38 ID:oGluXXpD0
韓国は落ちた・・持込は危ないからね
持ってこないように・・

454 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 20:09:44.68 ID:Khwlhrer0
パパ〜 イヤ〜!





455 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 20:11:24.86 ID:HuY/qQvZ0
売れるわけねえのに。
アメリカ人とは脳みその構造が違うんだから。

456 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 20:11:28.29 ID:a2rHswhJ0
>>449
彼らの開発能力が凄く高い事を私は認めています。
モンサントはわざとまだ効果を制限していると言われています。
効果を制限した物を売り続け、充分に広まった所で制限を外した物を出荷するでしょう。
使用者には知らされないでしょうから地球上が死の大地化するのは時間の問題でしょう。

457 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 20:11:55.75 ID:y91ijafC0
>>442
実のところ、そっちが真の問題だな。
つまり、遺伝子組み換え食品の「輸入」はいいが、「作付」は禁止しなくてはならん。

458 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 20:12:13.47 ID:bIP8ICD80
>>450
いや、だからなんでウィルスの話してるわけ?

459 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 20:12:17.40 ID:5xCRa2t20
遺伝子組み換えで害虫駆除してる食物って下痢するから嫌い。

460 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 20:13:21.07 ID:2LtZSY/X0
TPPの先にあるものを暗示している動画・遺伝子組み換えとモンサント
http://www.youtube.com/watch?v=groT_MLZFB8

461 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 20:13:29.06 ID:77Z8vcmD0
まあ、日本産は勝手に遺伝子組変わってるかもしれないし、似たようなものか

462 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 20:14:00.02 ID:zKM91pq30
もう放射能や農薬、遺伝子組替えから身を守ることは不可能だろ
どんな地獄を見るにせよ世界が勝手に進む方向へ流されるしかないのさ
人間なんていつの世もそんなもんだ

463 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 20:14:16.71 ID:fdmPFDpt0
ブタや鳥といった人間に近い種のインフルエンザが人間に危険なように
作物が自分由来ではない遺伝子は切り離され残らないことが多いが
切り離された遺伝子が、ウイルス化し、変異し、人間に影響を及ぼす可能性も皆無ではない


464 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 20:14:27.30 ID:aUJ13QKQ0
つーか、そもそもなんで遺伝子組み替えるん?めんどくさいじゃん

465 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 20:15:33.18 ID:qIy/O+3P0
>>457
作付解禁されたらやりかたえげつないらしいからな。

466 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 20:16:11.68 ID:K7hpIHF+0
世界中でミツバチが姿を消しつつある原因は分かったんだっけ?
遠因に遺伝子組み換え作物があるって唱えてる人もいたが

467 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 20:16:16.41 ID:kGYegCWL0
>>464
アストロノーカでP野菜作るの面倒臭いじゃん
強化種使うわって話

468 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 20:16:43.95 ID:hQ2lwcAfO
GMOに反対してるやつは単に無知なだけだから基本無視していい
ただ困ったことにマスコミにそういうアホが多くいる
あいつら煽るのが商売だからマジでたち悪いわ

469 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 20:16:59.01 ID:/Y4jKvyE0
>>464
儲かるからだよ

470 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 20:19:01.72 ID:C49hu6x4O
結局自然に逆らってしっぺ返し食らうんだよな。
人間てそのうち淘汰される一番手だな。

471 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 20:19:19.86 ID:qIy/O+3P0
>>464
モンサント社ってとこに関しては大金になるからだろ。
自殺機能付けて次世代は育たないようにして毎年言い値で種子買わせる。
そして、特定の農薬使わないと育たないようにすれば特定の薬品会社と共に大儲け。
厄介なことにアメリカ政府が全面支援してる。

472 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 20:19:30.96 ID:fdmPFDpt0
自然界では種を超えて遺伝子は伝わらない
遺伝子操作作物というのは、その壁を壊して遺伝情報を組み込む技術

いつそれが人間に対しておきてもおかしくは無い
ウイルスの話をしている理由がわからない人は、遺伝子組み換え技術が危険である理由がわかっていないと思う
他の種の遺伝子が細胞内で増える仕組みを持っているのがウイルスです
ウイルスが持ち込んだ遺伝子は情報は遺伝しますよ
数代後で活性化して動き出すことも無いとは言えませんね

473 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 20:19:36.18 ID:QmrD/+rW0
>>農薬の効かないスーパー雑草、スーパー害虫の出現

これが一番怖い。雑草や害虫だって生きるのに必死だもの。
抗生物質と細菌のように、どんどん駆除される側が進化するぞ。

まあ日本の場合は放射線で変わっちゃってるかもしれんが、
放射線の場合は子孫が残せなくなるとか致命的な変化のほうが多そうだ。

スーパーゴッキー大繁殖とか絶対ヤダ。

474 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 20:19:51.80 ID:315ZX1J50
1個50円くらいなら買ってもイイよ

475 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 20:19:55.90 ID:/Y4jKvyE0
>>468
モンサントの種の寡占は食料価格を一営利企業が自由にコントロールできるということだが
それは問題ないのかね

>>470
むしろ自然界の突然変異への脆弱性を増やすのがモンサントの真の目的かもしれないと妄想したりもする

476 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 20:20:41.20 ID:a2rHswhJ0
>>465
日本は狭い地域に農地が集中し、用水は上の水田に一旦は入った水が
下の農地になんて事が普通だから自分の所は除草剤を使ってないのに
ターミネーター以外は何を植えても枯れちゃう農地になっちゃってる
なんて事が起こると思われる。

477 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 20:20:48.53 ID:Xy0BK+4zO

あれ?まだTPP参加してないよね



478 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 20:22:01.26 ID:vtkPIHTp0
交配の品種改良なら、植物×植物だが
遺伝子組み換えは、植物×菌とかだからな

しかもその目的は、よりローコスト生産が主目的
現時点では摂取は実験提供or生産企業への献身としかいえん


479 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 20:22:54.28 ID:C49hu6x4O
福島産の野菜や米、果物をアメリカに輸出すりゃいい。


480 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 20:23:44.85 ID:W1BkywOB0
こういうスレのレスをみると、科学教育って大切だなと思う
お前らの大半はゆとりよりもこういう事への知識が疎いもんな

481 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 20:24:09.36 ID:y91ijafC0
>>471
早い話、アメリカでは一握りの巨大企業が市場を完全に支配するというのが真の目的なわけで。
この話は穀物業界だが、食肉業界も軍事業界も似たような方法で徹底した市場の寡占が行われているる

482 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 20:24:58.07 ID:+ShKpvJ+0
>>479
円高で売れないよ。輸送費もかかるし。

483 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 20:25:56.04 ID:C49hu6x4O
アメリカは自然に対し冒涜の限りを尽くすな。

484 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 20:26:58.75 ID:cw3gFwWC0
>>451
残りの人生が5年も無いぐらいだったらいいけどなあ。
これちゃんと管理できないと年単位で飢餓状態になる可能性があるからなあ。

485 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 20:27:45.42 ID:RiXRg3+o0
ついでにTPPで国内法がどうなろうと表記義務は強制免除
どんな遺伝子組み換えがなされているか聞かれても答える義務なしへ

486 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 20:29:55.67 ID:+ShKpvJ+0
遺伝子組み換えで、生まれる子供に影響が出れば
世代を経て劣化していくかもしれない。

487 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 20:30:05.62 ID:weowMkoy0
>>460
すげえ
モンサントは知らなかったけれどもラウンドアップは聞いたことアルすでに洗脳されてるのか

488 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 20:30:08.77 ID:eF8WLlOw0
美味いのかね
害虫に強く雑草に強く悪天候に強いというのはわかるけど

489 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 20:30:25.30 ID:OLiczecV0
菌やら虫やらの遺伝子を埋め込んで、病気や虫に食われない作物にする
虫が寄り付かないような食い物を食わされるわけだ

490 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 20:30:28.21 ID:fdmPFDpt0
蛇ばっかり食べていたら、子どもの皮膚にうろこがあったとか
牛食っていたら、子どもにツノがあったとか
伝説とか、噂とかそういった程度の割合で起きてはいると思うけど無かったことになっているだけかもしらん
そういった不具合の起きる確率が、ほんのちょっと増えるだけ

491 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 20:30:53.98 ID:tVdkKWFi0
>>1
【放射能】茨城県の野菜が超巨大化!農家「今年はこんなのばっか」理由は不明・・・ (画像あり)★2
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/news/1322712770/

176 名前: 名無しさん@涙目です。(神奈川県) 投稿日: 2011/12/01(木) 01:48:07.50 ID:d5W/hzUx0
野菜が巨大化して鍋が捗るな
http://up3.viploader.net/pic/src/viploader1228087.jpg
http://up3.viploader.net/pic/src/viploader1228089.jpg
http://up3.viploader.net/pic/src/viploader1228090.jpg
http://up3.viploader.net/pic/src/viploader1228091.jpg
http://up3.viploader.net/pic/src/viploader1228092.jpg

184 名前: 名無しさん@涙目です。(大阪都) [sage] 投稿日: 2011/12/01(木) 01:52:41.22 ID:QlZY5r5R0
>>176
http://up3.viploader.net/pic/src/viploader1228089.jpg
http://gunma.zamurai.jp/pub/2011/18juneJG.jpg
http://maps.google.co.jp/maps/ms?ie=UTF8&brcurrent=3,0x34674e0fd77f192f:0xf54275d47c665244,1&vps=1&oe=UTF8&msa=0&msid=204178597459598635883.0004a3d9bbefd7ef45f9c

ゴクリ・・・・


492 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 20:30:59.03 ID:QmrD/+rW0
ソースよく読んだら、解禁になったけど誰も買わないからまだ輸入してないって書いてね?

日本の農林技術センターの技術者の魔改造と、
一定の品質を常に保持できる生産者の技術レベルは上だから、
現状では買う人はいない。

でも、TPP入ったらわからないな。
安けりゃなんでもいいって消費者がいるからな・・・。

493 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 20:32:31.57 ID:a2rHswhJ0
TPPに関しては別問題だと思う。
その理由は、この市場の95%程をモンサントが占めている。
モンサント=アメリカだからアメリカ以外の国と排除の協調路線で
アメリカに対抗できる可能性は大きいと思う。

494 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 20:34:35.44 ID:+ShKpvJ+0
遺伝子組み換え大豆の残留農薬は、もともとの基準値を超えた為
モンサントは、政府に基準値を上げさせた。
遺伝子組み換え用農薬は、発がん性が指摘されていて、白血病も増えている。

大豆の95%は、輸入。
豆乳ブームがあったけど、大丈夫なのだろうか。


495 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 20:35:30.70 ID:/Y4jKvyE0
>>493
モンサント=住友化学=経団連会長でもあるけどな

496 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 20:36:50.56 ID:RiXRg3+o0
>>481
資本主義の行き着く先は帝国主義で、
その存続には搾取するための巨大な市場が必要なんだよ

アメリカは軍事力で世界の頂点に立ち巨大な影響力を振りかざし、
世界中の市場を物にせんと狙ってる

中華思想もある中国はアメリカになりたくて仕方ない、
次世代の覇権を握ろうと狙っている

497 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 20:40:30.55 ID:SUrGJnXk0
>>442
農薬の土壌残留等について
ttp://www.env.go.jp/council/10dojo/y100-16/ref_02.pdf

>作物種を買い続けなければならない
これ今の日本でもほとんどそうじゃないのか?
今でもそれなりに制約がついてるんだぜ
ttp://www.syubyou.com/kouryoku.html
実家が農家だが種や苗は全て購入してるよん
まあ親苗からその年の作付けの為に増やすって事はあるけど
自分で来年の作付けのために種を取るとか聞かない

カゴメのように自社開発の品種作ってるとこもあるけど
農家ってくくりじゃないだろあれ

498 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 20:43:32.12 ID:jOqVT2lC0
>>25
なんでも枯らす、超強烈な除草剤開発!なにもかも根こそぎ枯らすよ!!ぺんぺん草も生えねーw

ところが、そいつにへっちゃらな雑草があった!すげー雑草

ピコーン!こいつの遺伝子を作物に組み込んじゃえば良いんじゃね?

枯れない作物があらわれた!

これで気にせずに超強烈除草剤撒きまくるもんねーブワワワーッ農薬たっぷりかけてやンよw


と、言うことだ。農薬たっぷりだ。うれしいか?

499 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 20:43:36.42 ID:SUrGJnXk0
まあ売れないものは作らないから
日本で栽培されるかどうかは別問題だね

500 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 20:43:47.57 ID:weowMkoy0
>>496
New World Order ですね。




ゴメンナサイ、最近知って言ってみたかっただけです

501 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 20:44:08.23 ID:Reuad6BV0
>>495
そういうカラクリだったのか

502 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 20:44:50.34 ID:XaEJiX3d0
パパイヤ 臭いし苦みがあってまずいよねぇ。
キライなフルーツで良かった。
それにしても、ほんっとアメリカ様って・・・。



503 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 20:44:53.68 ID:9M2AqwL00
遺伝子組換えは問題無いだろ

504 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 20:45:17.66 ID:S0gZPiGJ0
遺伝子組み換えもレーシックもいりません
遺伝子組み換えもレーシックもいりません
遺伝子組み換えもレーシックもいりません
遺伝子組み換えもレーシックもいりません遺伝子組み換えもレーシックもいりません遺伝子組み換えもレーシックもいりません

遺伝子組み換えもレーシックもいりません


505 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 20:46:13.57 ID:99IRm2JZ0
あきらめません勝つまでは

506 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 20:46:23.46 ID:/Y4jKvyE0
>>501
http://www.sumitomo-chem.co.jp/newsreleases/docs/20101020_3.pdf
2010年10月20日 住友化学株式会社
農作物保護(雑草防除)分野におけるモンサント社との長期的協力関係について


ソースも貼っとくぞw

507 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 20:47:43.14 ID:Lxwaog+J0
アメリカ不倍します

508 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 20:47:47.01 ID:Ez2UsMhYO
野菜食べたら、食った覚えのないアレルギーが発症する件は解決したんかのぉ

509 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 20:48:45.03 ID:QmrD/+rW0
>>502
沖縄の農協で買ったパパイヤ美味しかったよ。赤や黄色の実だった。
そんなに甘くないし味もないけど、さっぱりしてて美味しかった。
苦味なんてなかったような。サラダ用の青いやつ食べた?

510 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 20:50:17.86 ID:/DhjRMIGO
表示なんて剥がす販売業者が出ること確実。

511 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 20:50:24.80 ID:DGv9xN400
表示をちゃんとしてくれればいいよ。
買いたくないヤツが、間違って買わなきゃいい。
表示が曖昧なら、パパイヤ全体の売り上げが落ちるだけ。
風評問題も、全く同じ。

512 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 20:51:22.22 ID:5xZ3hLAo0
おれパパイヤ嫌いだから
別にいいや、

513 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 20:52:39.00 ID:XaEJiX3d0
>>509
そういえばサラダ用もあったね。サラダの青いパパイヤはおいしかった!
でも黄色/オレンジ(オーストラリア)のは、甘いんだけど、
後味に苦味がのこって、マズかった。あと、ニオイもキツかった。
酵素が多いから、美容用として食べたんだけど。

514 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 20:53:11.27 ID:/Ix8D6ya0
モンサントは種も作ってるんだが、これがすごい繁殖自生能力を持っている。

しかもこの作物はモンサントと契約しないと作ってはならない特許種だ。

勝手に畑に飛んで受粉して繁殖してしまったモンサント作物でも
所有農家は、使用料をモンサントに支払わなければならない。

もしくは農薬が効かない作物を自力で撤去しなければならない。

インド モンサント 遺伝子組み換え

でぐぐると事例がたくさんでてくる。

殆どがモンサントと裁判になるが、資金のない農家は裁判維持ができずに破産している。


515 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 20:54:20.50 ID:+ShKpvJ+0
ビルゲイツとモンサント、ロックフェラー財団によって、
北極海の小島に実現された「ノアの方舟計画」による遺伝子保存が、
今後、ユダヤ金融資本にとって非常に大きな意味をもってくる可能性があり、
あえて、注視を求めたいと思った。

ご存知のようにロックフェラー系企業は、カーギル社やモンサント社を中心に、
アグリビジネスと呼ばれる世界の食糧支配を企ててきた。
F1種は、1代限りの種。悪魔の種と呼ばれている。

今、日本で種苗を手に入れようとホームセンターや農協に出かけても、
タキイ種苗(株) トキタ種苗(株) (株)日本農林社 みかど協和株式会社
カネコ種苗株式会社 (株)サカタの種  (株)武蔵野種苗園 など、
9割以上が実はモンサントやカーギルなどに経営権を買収されており、
実質的にロックフェラーの会社という実態になっている。(
唯一、「野口種苗」だけが従来種を扱っている)



516 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 20:54:56.42 ID:S0gZPiGJ0
頑張ってるタキイの種応援して
頑張ってるタキイの種応援して
頑張ってるタキイの種応援して
頑張ってるタキイの種応援して
頑張ってるタキイの種応援して
頑張ってるタキイの種応援して
頑張ってるタキイの種応援して
頑張ってるタキイの種応援して頑張ってるタキイの種応援して頑張ってるタキイの種応援して

頑張ってるタキイの種応援して

517 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 20:55:40.26 ID:a2rHswhJ0
モンサント=アメリカがの種の寡占をした国でのシナリオその1

作付けするにはモンサントからターミネーター種を買わなきゃならないが、
アメリカがその国においてその作物の生産量を前年の半分にしたいと思えば
種を前年の半分しか渡さない。
生産量をアメリカが握れる。



518 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 20:56:08.13 ID:/Ix8D6ya0
TPP来たら、遺伝子組み換えではない
と表示するのは協定違反だ
米国基準では遺伝子組み換えである
と表示するのは任意だが

組み換えではない
と表示すれば刑罰が待っている。

519 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 20:57:38.29 ID:+ShKpvJ+0
>>511
アメリカ国内では、遺伝子組み換えかどうかを表示しては
いけない事になっているんだって。
TPPで日本も表示できなくなるよ。

520 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 20:58:49.51 ID:/Y4jKvyE0
>>514
よくそれ見るんだが今の農家はサカタとかからF1買ってて種取りしないのがほとんどだろうし
モンサント花粉との二代目を作ったとして収量が期待できんのか?

あとインドの状況は読んでみた
ttp://indiesatellite.jp/?p=446

リン・コーエン=コールの話によると、借金を重ねながらモンサント依存型の農業サイクルから
抜け出せなくった農民が選んだ自殺方法は、皮肉にもモンサント製の農薬による服毒自殺だという。

ヒドス


521 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 21:01:54.37 ID:a2rHswhJ0
モンサント=アメリカがの種の寡占をした国でのシナリオその2

貧乏国の農民に除草剤とターミネーター種を無償で援助し種の寡占後に
ターミネーター種を値上げ。
貧乏国の農民は払う金を持っていないが買わなきゃ作れない。
農地と引き換えに渡し、貧乏国の農地はモンサント=アメリカが所有し
農民は小作または農業労働者に。

522 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 21:02:44.34 ID:/Ix8D6ya0
アメリカ国内では、
製造年月日
産地名、遺伝子組み換えなし

等は表示はしてはいけない

アレルギー表示は日本独自なので撤廃される確率は高い。


表示できるのは
産地国、遺伝子組み換えあり(任意)、栄養素、内容物と内容量、消費期限。



523 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 21:04:28.12 ID:NHAnHJXo0
環境ホルモンは巨乳をつくる源なんだぞ!

524 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 21:07:08.34 ID:/Ix8D6ya0
さらに言えば、家庭菜園も法律で厳しく罰せられる。
食料ほしければ、住友化学薬品とモンサントに金を払わない限り、入手は難しくなる。

TPP後の牛乳
日本産 加工 消費期限 カロリー

TPP前の牛乳
北海道 加工 賞味期限 カロリー 無添加

525 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 21:07:20.14 ID:vtkPIHTp0
>>520
年貢で全ての米を徴収され、借金して種籾を購入する子百姓のようだ
TPPで日本も庶民がただただ特権階級に搾取される過酷な時代へ戻れるんですね

526 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 21:08:29.62 ID:QmrD/+rW0
日本の場合は、米・小麦・果物に関してはその土地にあった品種改良を
農業試験場がやってるからまだ安心だけど、
こうゆう地味なお役所仕事、崩しにかかってるからな・・・。

ほうれん草とかとうもろこしとかF1だらけ。まじでヤバス。

527 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 21:08:42.37 ID:hGtnOgHNO
組み替えなら別にいいけど
農薬の規制が緩くされるのは勘弁

528 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 21:08:58.68 ID:mmRPSTxp0
あんなうんこ臭い果物どうでもいいや


529 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 21:10:40.71 ID:a2rHswhJ0
モンサントによる種の寡占はアメリカが世界の食料を
手中に収めるための戦略。
アメリカではその手法の危険性に気付いた人々によって
かつての反戦運動の様になって来ている。
当時国内ですら子に様な運動が起こっているのに、攻めて来られる側の
日本でこの事について報じないマスコミはユダヤの犬?

530 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 21:12:51.09 ID:QmrD/+rW0
>>529
日本のマスコミに何を期待するんでそ?
ニュースはロイターか、気になる情報は論文読んだりするね。
あとは自分でよく考えて判断してる。

531 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 21:15:42.63 ID:/Y4jKvyE0
>>529
ユダヤの犬って…
読売なんてもともとがCIAでしょうが

532 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 21:16:41.52 ID:BtaaLPAl0
俺は沖縄のを食う

533 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 21:16:41.93 ID:2MGWSxuP0
カットフルーツは今でも添加物の表示義務がないみたいだから
遺伝子組み換えも表示されずに並びそうだなぁ

534 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 21:18:30.04 ID:SbNZiHYW0
毒成分を作り出す情報をフルーツに組み込んだらどうなるか考えれば
遺伝子組み換え食品がどれだけ危険な事か分かるだろ
臨床試験してない新薬を服用するに等しい

535 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 21:19:37.33 ID:kDM6ickS0
いつの間に解禁されてん!

536 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 21:19:47.55 ID:a2rHswhJ0
>>530
アナタの様な人はそれで良いが、多くの人は既存のマスコミからしか
情報収集できないのが日本の現状。

今の状態はアヘン戦争前の清が日本で、UKが雨で、
アヘンがターミネーター種+ラウンドアップなのに・・・

537 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 21:21:46.60 ID:gK7zA35l0
USDAオーガニックってついてるものほぼ遺伝子組み換えなんだろうな

538 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 21:22:03.21 ID:beycC08U0
>>533
産地で選べば?
沖縄とか国産買えばいいじゃん

539 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 21:22:20.68 ID:bChoevFg0
結局表示はされるんか?
ラベル剥がしてにっくき上司へのお歳暮に
実験台になってもらおう

540 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 21:23:34.96 ID:bu2VfZ3V0
輸入解禁ではないのか?

541 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 21:25:13.25 ID:beycC08U0
>>521
日本もそれやってほしいな
採算性のない小規模農家は淘汰されるべきだ
農協のせいで無駄に税金で守られてる現状が変えられないならモンサントでもなんでも来て
ぶっ潰してほしいわ

542 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 21:25:21.81 ID:LXWUgbAm0
このパパイヤはウイルスで全滅しかけた季節があったから
そのウイルスに強くなるように遺伝子組み換えしたというけど
それなら品種改良しろよと思うんだ


543 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 21:26:00.10 ID:d5lGwfQiO
確かに日テレは、早くも
「遺伝子組み換え食品は安全です」、との報道をはじめてるね。


544 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 21:26:12.86 ID:/Y4jKvyE0
>>541
兼業農家が廃業してもたいして困らん、真面目にやってる専業にしわ寄せがいくだけだ

545 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 21:27:08.41 ID:kNJcBDJw0
遺伝子改造vsセシウム付着

546 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 21:27:42.92 ID:Qmp9dP890
単体生で買っては絶対食わないが外食時にいつのまにか食う可能性が恐怖だわ


547 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 21:29:16.94 ID:LXWUgbAm0
アメリカでは98年に解禁になってみんな普通に遺伝子組み換え食ってるんだから
特に問題なさそうだが
水俣病みたいに先に食ってる奴から症状はでるだろ

548 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 21:29:17.52 ID:Wjv0UddF0
なんだこれ
誰が許可したんだ
麻生の遺産か?

549 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 21:29:50.56 ID:WF/Qez9u0
日本なんて放射能まみれだしどうでもいいわ

550 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 21:30:39.67 ID:I1POU5gq0
パパイヤァ〜ア、あっそこ、やめて〜ぇ あふん

551 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 21:32:06.70 ID:+cf2xGQN0
リング病とかいう病気対策らしいけど、なんの遺伝子組み込んでるの?
ハエ?

552 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 21:32:23.08 ID:/Y4jKvyE0
>>547
そのころからアルツハイマー増えてるし

553 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 21:32:25.44 ID:9KWev+0C0
害虫が食ったら死ぬレベルの毒を持たせてるんでしょ?

554 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 21:33:42.10 ID:9+XeAwSz0
ここまでモンサントなし

555 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 21:34:10.13 ID:SbNZiHYW0
薬と同じもしくはそれ以上の検査体制を作らない限り
市場に出すべきじゃないだろ。そのうちとんでもない副作用が発見されるぞ。

556 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 21:34:34.08 ID:+cf2xGQN0
>>547
アメリカ人みてたら問題ないとは言えないようなw

557 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 21:36:30.07 ID:RYb7kZfE0
日本も早く解禁しなきゃ後れを取るぞ


558 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 21:36:48.08 ID:OWstdUQG0
問題は遺伝子組み換え品ですという表示があるかどうかぁ・・・

559 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 21:40:47.57 ID:ttJqooq+O
みんな、遺伝子ってものにさほど執着してないよね。原発事故でも思ったけど。
自分は遺伝子とかめちゃめちゃ重要視してるし、自分が生きてきた意味だとか、種としての意義とかを見いだしちゃう。
えらい簡単に遺伝子くみかえたり、遺伝子異常起こすと言われる放射能を好き好んで食ったりとかするよね、皆。
頭でモノ考えた結果ならいいけど、遺伝子を軽視すべきじゃない。つか遺伝子だけじゃなく何も考えてないか。

560 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 21:42:15.90 ID:Gs6FPZ+a0
>>496
あのね、市場からは搾取できないの
なぜなら富をもたない市場は無力だから

561 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 21:45:53.40 ID:PuPVy2KG0
解禁を決めたのは誰なんだ?

562 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 21:47:11.76 ID:GIt6YNy60
人間は何百年もかけて食物の遺伝子を変えてきた

麦や果物なんか野生のものだと雑草だよ!?
遺伝子改変がそんなに嫌ならカラスムギとか野生パパイヤ喰いやがれ

563 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 21:49:56.50 ID:/Y4jKvyE0
>>560
馬鹿か?
開放させた新規の市場は富の山だ、だからこそ市場を開放させる訳

収奪し終わった市場はおっしゃる通りペンペン草くらいしか生えないがな



564 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 21:49:58.82 ID:/Ix8D6ya0
>>559
ラットの小動物レベルでやっと影響があるのは5世代先だから、

人間の場合影響が出るのは10世代後以降、直ちに問題ないレベル

ラットの時は不妊と知能低下ぐらいで発症率は3割程度。誤差範囲だけど

発表した研究者と研究所がその後、解雇解散されているから、真意はわからない。
デマだ!と称されて潰されたのかもしれない。

元々なニュー速にあったやつだから、ググればソース出る。モリタポ!

565 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 21:51:15.15 ID:H2QP9MCP0
遺伝子組み換え自体は別に問題ないと思うが、モンサント社のような阿漕な商売は禁止しないと
ダメだろうな。俺のところで開発した遺伝子の入った作物を育てたというだけで訴訟するような
ふざけた企業を潰すべし。

566 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 21:52:30.59 ID:NI6zEiUj0
この間、ニュースでやってた奴か。
輸出しよーとしてる奴って日本人農場者だったぞ。

567 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 21:54:04.92 ID:/Ix8D6ya0
遺伝子組み換えは、植物×動物や昆虫とか

交配は 同一系統及び同一種族の操作に限られる。差し木なども含む

突然変異型は動物に特定ウィルスや菌を体内培養させて変化を見る方法、子供を生ませたりして変化を楽しむ

568 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 21:57:15.40 ID:/Ix8D6ya0
某国の研究機関では人間×動物の遺伝子操作研究もやっているが、
世界中から倫理的理由から叩かれた上資金凍結された。

現在活動を停止している。興味があるば寄付してみたらいかが?

569 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 21:58:30.38 ID:jpv5JzMx0
遺伝子組み換えが害がないにしても
次世代の種を生まない植物を広めたら駄目でしょう
モンサント商法に反対、不買です

570 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 21:59:43.70 ID:/Y4jKvyE0
>>569
残念ながら今の農業は9割方が種取りできないF1種じゃないかな

571 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 21:59:53.24 ID:jIIJMwVy0
原子力保安委員会とか食品安全委員会とか、自動車協会とか交通安全協会とか

そもそもこいつらの存在からして信頼性がないんだよ

572 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 22:02:29.67 ID:+ShKpvJ+0
>>569
不買と言っても、菜種油、大豆油は、ほとんど遺伝子組み換えよ。
これからTPPで、アメリカに搾取されれば、それ以外食べられないかも。
金融、エネルギー、食物を抑えるものが世界を制するとキッシンジャーが言っていたわ。

573 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 22:03:09.16 ID:ttJqooq+O
>>564俺はね、遺伝子は変わってくもんという事実を差し引いても、恐ろしいんだよ。種が変化するのが。
ただの個人的な恐怖症。本能なんだよね。進化ならまだしも、みんなパッパラパーアヒャヒャになったら恐ろしいわ。

574 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 22:05:26.90 ID:w9lGKpbr0
遺伝子組み換えババアが解禁って聞いてきたんだけど!

575 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 22:06:24.03 ID:+ShKpvJ+0
大豆を多く取る日本人が、95%輸入に頼っている事が恐ろしい。
遺伝子組み換えのラウンドアップ農薬は、植物のアミノ酸生成を阻害するから
雑草が枯れるそうです。 残留農薬が多い大豆が心配です。


576 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 22:06:45.02 ID:4EQlofvR0
キッシンジャー あとどのくらい生きて悪事を働くのかしら
改心しないまま無くなればどうなるか

あっキリスト教徒じゃなかったんだね そうか悪事はやり放題なんだ

577 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 22:08:46.29 ID:98nSEmOJ0
>>66
モンサントでググってみ

578 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 22:10:55.13 ID:/Ix8D6ya0
とりあえず、モンサントか住友化学の株式買っとけば、オコボレは貰えるな


579 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 22:14:35.53 ID:iGhB0XqP0
TPPで遺伝子組換え表示が消えることになるけどね

580 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 22:17:38.71 ID:+ShKpvJ+0
911跡地に出来た高層ビルは、「ワンワールド・トレードセンター」.

581 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 22:23:54.97 ID:1QoY0AUM0
ああ、例のお得意のあれだろ
ただちに健康に害を及ぼすわけではない
ってやつだろ?

582 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 22:29:32.95 ID:tXp/ip/50
何が具体的に問題なの?日本人の心の問題なの?
ペプシとかコーラとかのほうが何飲ませたいか判らんし、そっちの方が
問題なんじゃねーの?

583 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 22:29:52.45 ID:hb2xVIaR0
農薬の問題の方が大きいイメージ
合わさると最強かつ悪魔的

584 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 22:31:28.84 ID:w+z/Eh3V0
日本の「遺伝子組み換えアレルギー」は異常だ。
問題はその拒否反応が、本来最先端であってもおかしくない日本の農業科学技術の
発展を阻害していることだ。全世界が新技術に向かって走り出す中、このままでは
日本は本当の農業発展途上国になってしまう。

585 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 22:31:38.15 ID:4CmFJuhP0
実際、店頭では誰も買わないだろうが
業務用から侵入してくるんだろうな。
知らない間に加工食品やレストランで広まり
「もうこんなに使われているんです」と既成事実を元に
表示義務も削除。後は貴重な実験場になるだけ。

加工食品だって表示義務あるって?
おまいら原材料欄よく見てみ。
「○○エキス」なんて元が何だかわからん材料名ばっかし。
こないだ冷凍たこ焼き買ってきたら原材料名欄が
「たこ焼き粉」「たこ焼きソース」って書いてあってフイタ。
小麦かどうかも怪しい物食ってんだよ。おまいら。

586 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 22:41:52.21 ID:/Y4jKvyE0
>>584
だいじょうぶ、すでにパテントはモンサントとカーギルが押さえてある

587 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 22:44:44.83 ID:S67wKhCEO
日本がどんどんレイプされていくね…。

588 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 22:46:14.50 ID:SbNZiHYW0
科学者は常に慎重だけど、そこに金が絡むと
何も知らない文系連中がしゃしゃり出てきて安全を無視して突き進む
それが日本の原発

589 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 22:48:42.10 ID:+xFZmD9vi
>>585
野菜売り場で中国産買わないから
中国産は食いませんキリッ
って言ってるアホ多いよな

特に+民

590 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 22:49:20.62 ID:k4ATHvPF0
食いたくない><

591 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 22:50:29.96 ID:m/YrHqHHO
>>582
気にする人はどっちも嫌がる

592 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 23:02:52.35 ID:Oj3aqUu4O
たしかに生物の授業でDNAとタンパク質の大した差は無い
消化され吸収るのはアミノ酸の段階だということも解る。
しかし、、しかしだ、半島人と日本人の違いは?
シナ人と日本人の違いは?どうやって説明するんだ?
ヤツらは教育とかの後天的レベルでは説明できるのか?
オレはイヤだ いやなんだああああああああああああ!!!!!!!!!!

593 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 23:05:34.49 ID:KOJkV4xp0
>>587
90年代に自民党さんが頑張って大股開きの態勢にしてくれたからな。
いまは入って来るのをただ受け入れるだけ。

594 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 23:06:03.63 ID:m9Tz4+WlO
人間も遺伝子組み替えで放射能耐性を持てないものか

595 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 23:30:19.38 ID:N2j/ABKn0
>>594
今までにかなりの耐性を得ているよ

596 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 23:31:41.63 ID:qOQzJlSx0
狂牛病といっしょなんだよ。
今までの常識からいえば、タンパク質はアミノ酸まで分解されるから、プリオンが人間に悪影響があるわけない
だが実際は…?

細菌は細菌同士で遺伝子の組み替えが起こる(だから薬への耐性ができる)

人間だって今は知られてないだけで、そういう仕組みがあるかもしれん。

597 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 23:41:55.98 ID:g1yX3L0u0
>>100
放射能も低線量でも確実に具体的に染色体破壊してると分かってて
ネズミの実験なんかじゃ確実に死んでるのに
人間だとサンプル少なくて影響ははっきり分からないとされてるしな

598 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 23:54:19.10 ID:gK7zA35l0
それより日本はマーガリン、ショートニング禁止しろよ

599 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 23:58:34.55 ID:CA63fL1P0
表示があるから避ければいいっていうのは無理ぽ。
ポストハーベストの残留農薬で、アメリカ産レモンの皮は食用に使用するには危険で、皮を使う
料理には、必ず「国産」と料理本や番組で指定されていた。
最近それがなくなっている、と、2ちゃんで指摘されていた。みていると、本当にそうなんだよな。



600 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 00:08:43.39 ID:o8VjAxsT0
遺伝子組み換えとかそんなの関係ないない大丈夫だろ
そんなふうに考えていた時期が俺にもありました
ってなりたくはないしなぁ

601 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 00:09:48.78 ID:BvuVIuzk0
ん?なんで輸出解禁になってんの

602 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 00:12:44.97 ID:Xs8/I2xv0
これも年次要望書に書かれてたのかあ

603 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 00:14:45.49 ID:FcNNs8vg0

376 :本当にあった怖い名無し:2011/12/01(木) 12:49:05.21 ID:COKmC6lF0

・原子力発電 - 爆発 - イラン 核イランの付近で謎の爆発  11/29/11午前0時13分CET

イランの核施設がイスラエルのミサイル攻撃を受けた模様 。
http://goo.gl/KKJu0
http://es.euronews.net/2011/11/29/misteriosa-explosion-en-las-proximidades-de-un-centro-nuclear-irani/

ついに始まってしまったみたい。
イスラエルの建国にはイギリスが深く関わっているからね。英、米、以色列のやりたい放題。



377 :本当にあった怖い名無し:2011/12/01(木) 18:23:55.10 ID:Jc7I1FGV0
\(∵)/オワタ



604 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 00:21:26.03 ID:ViBldRTL0
>>602
いまは鳩山が要望書廃止したってことで
日米経済調和対話って名前に掛け替えたけど
http://japan2.usembassy.gov/j/p/tpj-20110304-70.html

農業関連課題

残留農薬および農薬の使用:日本の最大残留基準値設定に関わる農薬の審査、農薬の
収穫後利用に関わる枠組み、基準値違反に対する執行政策など、未解決の農薬関連の
問題に対処することにより、新規に開発されたより安全な農薬のさらなる利用を促進し、
日米両国の政府関係者の協力を促す。議論では、国際的な基準と慣行が考慮されるべきである。

有機農作物:科学に基づいた基準を有機農作物に使用される生産資材の環境への安全性の
評価に適用し、有機農産物の貿易の強化を目的に現行の残留農薬政策を修正し、さらに
両国市場において有機農産物の表示に取り組むために協力する。

食品添加物:日米両政府の協力体制を強化するとともに、FAO/WHO合同食品添加物専門会議に
よって安全と認められており、かつ世界各国で使用されている46種類の食品添加物の審査を
完了することにより貿易を促進する。現在、6種類の食品添加物の審査が終了していない。

605 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 00:23:23.83 ID:LpjcwovI0
そもそも遺伝子組み換えで100人に一人内臓癌で死んでも
因果関係なんて絶対分からないだろうしな
成人病の増加って生活習慣のせいにされてるが
こういうものや放射能のせいだったりな

606 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 00:24:43.97 ID:qQqC9SlB0
大丈夫日本にはセシウムがある!!
遺伝子組み換え食品で壊れた遺伝子はウチのセシウムで元にもどる

607 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 00:25:51.30 ID:2+NuxU3g0
遺伝子組み換えパパ

608 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 00:29:11.86 ID:u+LeY/gQ0
・アメリカの遺伝子組み換え食品
・日本の放射性物質で汚染された食品
・中国の農薬まみれの食品



あなたならどれを食う?

609 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 00:30:59.11 ID:Mod3H5zJ0
マックの産廃バーガーを食ってるクセに遺伝子組み換えを嫌うとか愚の骨頂だね

610 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 00:33:24.38 ID:zGtd0rcLO
>>588
GMOに対しては文系連中がSF的な妄想で危険って言ってるイメージだけどな

611 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 00:34:35.99 ID:B5ByWJYG0
今世紀後半にはカルト宗教が無人島とかで独立国をつくって遺伝子組み換え人間とかありそうだな

612 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 00:35:23.90 ID:u+LeY/gQ0

そういえば2001年に日本でニュースになった
クロイツフェルト・ヤコブ病のニュース報道されなくなったよな。
毎年、何人が診断されてるのだろうか?
まさかアルツハイマー病扱いされて無かったことに闇に葬られてないよな

613 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 00:38:57.08 ID:xXQVxin50
>>612
発泡スチロールのカップ麺の危険性とか
アルミなべのから解け出るアルミが痴呆を誘発するとか

色々あったけど、TVや新聞が飽きたら誰も関心持たなくなるね

614 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 00:40:50.65 ID:+o4+2LsAQ
放射能被爆した関東民って遺伝子組み替えみたいなもんでしょ
染色体もこんがらがってるだろうし

615 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 00:41:34.98 ID:LpjcwovI0
>>608
二番目も三番目ももうずっと普通に食べちゃってるし

616 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 00:41:57.71 ID:rVkpwmw10
遺伝子組み換えで影響が出るのなら、
今頃人間はミュータントになってる。


617 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 00:42:56.48 ID:lsZDerMa0
何度も食べたくなるように麻薬成分が入ってたりしますが、直ちに影響はありません

618 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 00:43:07.15 ID:/RO14y3g0
外食、コンビニ産業大喜び

619 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 00:43:54.40 ID:jR7+OeMZ0
>>491
もうすでに地下水に放射能が・・・

620 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 00:44:32.38 ID:KA5stw880
セシウムor遺伝子組み換えorポストハーベスト

621 :m9('v`)ノ ◆6AkAkDHteU :2011/12/02(金) 00:46:47.15 ID:sx/5BajG0
GMOって、基本的には作物の品種改良の延長でしかないんだよなあ。
でも、そんなことを理解できない人間がヒステリックに反対するんだから困ったものだ。

622 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 00:46:55.45 ID:yt+EHc3J0
40年後には、「遺伝子組み換え作物だから安心安全」と言われるようになっていて

遺伝子組み換え作物を怖がってた平成時代は笑い話になる。

623 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 00:49:55.35 ID:6CYKaYvzO
安くなると喜んでる情弱は救いようがないなw

今後どんな遺伝子組み換えが入って来るか理解してるのかw
日本人は体内レベルからコントロールされるわな。


624 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 00:50:12.53 ID:XGiUFAU90
しかしモンサント一社独占だけは止めて欲しいが
後進国にも援助の大義名分で品種を均質化してるらしいからなあ

625 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 01:05:20.14 ID:NOJVlVw50
害虫も益虫も皆殺しにする
繁殖力爆発フルーツの到来か
在来種なんてあっというまに駆逐されそうだな

626 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 01:06:29.63 ID:MXbs67do0
歓迎。
表示がきちんとしてあれば、問題なし。


627 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 01:11:02.38 ID:zb3dkuly0
遺伝子組み換え食材と、
遺伝子破壊放射線はどちらが体に優しいの?

628 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 01:13:40.67 ID:/kWP0CL+0
遺伝子組み換えの物は食ったって影響ないよ。

629 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 01:13:41.72 ID:P/XqfbExO
>>623
どんなのが入ってくんの

630 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 01:19:05.11 ID:XGiUFAU90
>>625
ちゃんとした育種会社の品種なら逆、種から育てられると次の苗を買ってもらえなくなるので
次世代が育たないようになっているか、二代目の品質が落ちるようにされているはず
あと遺伝子組み替え作物は基本的に農薬もセット、組替え作物以外の雑草を殺すのは薬の役目

>>627
量による
食べ過ぎれば組換え食材で身体を壊すし
適量の放射線なら生体の活性化にもなる

631 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 01:20:11.28 ID:hYtkc3ZT0
>>616
ミュータントになるのはもっと先の話だろ

マウスの実験で影響あるって結果が出たみたいだからな
今がよければそれでいいを取るか
100年・200年先を見るかだ

632 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 01:22:15.91 ID:zb3dkuly0
>>630
プルトニウム1gと、ストロンチウム1g入りのカプセル飲み込むのと、
一ヶ月で100kgのパパイヤを食べなければ選択を迫られたら、
どっちとる?

633 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 01:31:49.18 ID:s5GqirU+0
これからお薬タップリのフルーツ喰わされるわけだなw

634 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 01:33:04.89 ID:jR7+OeMZ0
キツイ選択だな・・
まずはラットなど動物に食べさせるかな

635 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 01:35:08.78 ID:rVkpwmw10
人間ってのは、機械と違って取り込んだものを自らの血肉にするからな。
つまり、摂取した食物の影響を受けてしまうわけ。
韓国人があのような性質なのは、唐辛子の摂り過ぎってことよ。


636 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 01:36:50.04 ID:hBQvMr6S0
進化論を信じる奴は安心して食え。

637 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 01:37:01.49 ID:w1KjDBIC0
>>631
その実験は捏造に近いデタラメ実験だったと批判されてる
生で大豆とか食わせるとか
生で食ったら組換じゃなくても腹こわすよ

638 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 01:37:59.13 ID:ehIQna/E0
遺伝子組換えって具体的にはどうやってどんな風に変えたの

639 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 01:45:55.74 ID:RccQe+nV0
>>631
>>今がよければそれでいいを取るか

今の日本みたいだな。
中国の遺伝子メチャクチャ食品を
殆どの日本人が食べてるじゃないか。

640 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 01:46:36.21 ID:VTSrpSk30
>>638
遺伝子情報の「日本はいい国」って部分を「日本は悪い国」に置き換えるんだよ
そうすると韓国に修学旅行に行って土下座しちゃう学生が作れるよ


641 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 01:51:38.49 ID:GfMKO6RL0
遺伝子組み換えた種と在来種が掛け合わされると奇形種が出るってのは話題になってないの?

642 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 02:08:34.38 ID:9yX3V0b40
ワイハのパパイアはウイルスによって絶滅の危機だったが、
この遺伝子組換パパイアの生産によって絶滅から逃れたって事なのか。
なかなか興味深い事例ではある。

643 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 02:11:47.35 ID:XGiUFAU90
>>632
単に理解力が無い、と仮定して説明すると
たとえばDHMOとは、・水酸と呼ばれ、酸性雨の主成分である。・温室効果を引き起こす。(略
しかしてご存知の通りの物質は、もし存在が消滅してしまったら、ほぼあらゆる生物の生存が不可能になってしまう。
「適度な量」が必要なのであって、「ある/ない」どちらか、というものではない

ついでに一応お付き合いしておくと溶けないカプセルに入れて各1g、の方が安全そう
パパイヤ一日3.3kgを一ヶ月とかアレルギー発症しそう、というか太る通り越して糖尿病になる勢いだろその量は

644 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 02:19:40.42 ID:DKadDClB0
作物に付く特定の害虫にたいして、その害虫が死滅するような成分を作物自身が作れるようにしたり、
何でも枯らせてしまう強力な除草剤に耐性を持た品種を作って、農薬とセットで売ってるんでしょ?




645 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 02:19:45.63 ID:iiZ2974UO
さすがだよ┐(´ー`)┌


7 :可愛い奥様:2011/11/13(日) 12:07:54.96 ID:eYnBPB5H0
イオン系スーパー ジャスコPB商品の「遺伝子組み換え」食品群
http://apis.blog.ocn.ne.jp/cogito/2010/04/pb_90fd.html




646 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 02:22:26.52 ID:jR7+OeMZ0
>>639
中国産なだけで、遺伝子組み換えはしてないぞ

まともな中国産はある

647 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 02:24:13.62 ID:4Gwr9NyQ0
GMOって発がんテストが終わっていない。また日本で人体実験かよ。

648 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 02:24:52.49 ID:hy7XhsEH0
TPPで安く買えます

649 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 02:27:46.35 ID:KhOSKbNA0
俺たちがついにニュータイプになれる日がきたか

650 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 02:29:47.20 ID:+dHkgxkK0
で結局 遺伝子組み替えは食っていいの?

651 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 02:32:40.20 ID:TLKXno2V0
>>1
>表示義務がある日本では、一つ一つのパパイアに「遺伝子組み換え」と
>日本語で表示することが決まっており、ラベルも作られていた。

でも、レストランや喫茶店で調理されたものには表示しなくていいんでしょ?


652 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 02:34:19.47 ID:hy7XhsEH0
>>651
業務用www

653 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 02:35:43.81 ID:S3svShI9O
胃で溶かされ、腸で吸収される栄養分にDNAがどこまで影響があるのかな。普通に考えればまず影響は無いよーな気もするが
消化できない鏡像体のアミノ酸やらを生成するならまずいのかもだが

654 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 02:37:52.56 ID:4Gwr9NyQ0
たんぱく質の構造が異常なのが入ってくるんで、ヤコブと同じことが起きるよ。


655 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 02:43:16.74 ID:S3svShI9O
プリオンを生成するならそうかもだが、遺伝子組み替え食品がプリオンを生成するとは聞かない
まぁ隠蔽しているだけなんかも知れんけどさ


656 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 02:51:09.56 ID:RGkWHd4QO
加工品や飲食店で出される物は表示されないのでは?



657 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 03:07:51.90 ID:XeAD4fh30
>>547
アメリカ人の異常な肥満の増加は、明らかにどこかおかしいだろ。
向こうではこの原因の追及はタブーらしい。

658 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 03:10:30.42 ID:NOJVlVw50
アルツハイマーの発症が5倍だかになってるんだったな

659 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 03:12:22.28 ID:XUTGoGnt0
>>50
逆逆。もともとモンサントは農薬で大きなシェアを持っていて、その農薬を
撒きっぱなしでも育つ専用の大豆を作った。

660 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 03:15:35.44 ID:TLKXno2V0
>>657
アメリカ人の異常な肥満体型って、
98年以降にそんなに増加してるの?

661 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 03:19:21.13 ID:K1nHLHoC0
とうとう、解禁かぁ。これから増えないことを望むが難しいのかぁ。


662 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 03:25:52.03 ID:mzS6lhOb0
TPPでどっちみち飲まされることがこうしてじわじわやられてくんだろうな
パパイヤなんて食わないからいいやが
主力解禁の時にもうパパイヤとか解禁されてるだろってことになって

663 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 03:30:27.80 ID:cOFioeY90
遺伝子組み換え作物って凄く協力な殺虫剤撒いて虫も寄り付かなくしてるんだよな
無理やり虫に食べさせると死ぬってくらい協力なヤツ
そんな物を生で食べて何も影響が無いのかなぁ?

664 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 03:34:15.10 ID:QqCwgj0L0
周到に練られた人口減らしだろ?
余計な口挟まないほうが身のためだよ

665 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 03:37:40.74 ID:+b+0q7oy0
ちゃんと表示するなら構わんけど。表示するならな。そしてTPPに入ると表示しなくなるわけだ。とんでもねえな。

666 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 03:38:26.61 ID:sesm63Ub0
朝鮮人は余計な口出すな

うるせーヒトモドキ
おまえらはとっくの昔にDNA狂ってるから関係ねぇ

667 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 03:41:18.04 ID:QqCwgj0L0
モンサント なんていってもそこら歩いてる街の人にゃ何のことやら
さっぱりだろうな
ましてやイオンとかに買い物に来てる主婦だとか

668 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 03:41:47.41 ID:dHqcS0iL0
GMの問題は作物を企業が独占できることだよ。
食べたら危険とかいうのはスケープゴート。論破されたら終わり。
企業が食を支配するための遺伝子組み換え。

669 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 03:41:58.71 ID:YWBn77P00
未知の毒素が心配って事?

670 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 03:42:00.09 ID:XeAD4fh30
>>660
調べてみればわかるが、もう30年以上止めどなく肥満が増え続けているよ。

671 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 03:52:01.83 ID:qzL9Foogi
将来的に遺伝子組み替えが当たり前になるだろうな
いまは過渡期

672 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 03:54:38.19 ID:AieGkBH9P
健康は害さないだろ クリーチャーになるだけでw

673 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 03:55:01.49 ID:Ifj+Zuhn0

フルーツに何の抵抗感もない。
早く食べてみたいね。
遺伝子といえば、「近親相姦」や「試し腹」習慣の、韓国人のDNAの方が気持ち悪い。
同じアジア人なのに、日本人とは全く異なるDNAに変形している。
あまりにも近い親族間での、相当濃い密度で繰り返された近親相姦の結果。

674 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 04:01:43.14 ID:iOTZ50PXO
まあどうせ焼いたり煮たりすればタンパク質なんて
半分ぶっ壊れて遺伝子組み換えとか関係なくなるけど
日本では醤油とか豆腐とか大豆の加工食品には成分表に
大豆(遺伝子組み換えでない)って書かれてる事が前提だ
でもこれからはポテチの成分表にはじゃがいも(遺伝子
組み換えでない)とは書かれないのか


675 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 04:05:45.80 ID:WljzbVp40
油は遺伝子組替え作物使ってんだよな

676 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 04:09:30.02 ID:2DJlWu+BP
>>674
いやぁそのぶっ壊れたタンパク質で小麦アレルギーになった
例の石鹸がありますけど?


677 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 04:09:39.22 ID:WljzbVp40
残留農薬がやばいな

678 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 04:12:57.78 ID:WljzbVp40
農薬に耐性を持たせた遺伝子組替え作物や
虫が食うと死ぬようにした遺伝子作物
今回のはどっちの遺伝子組替え作物かな
あと虫が食うと生殖できなくなる遺伝子作物ってなかったっけ?

679 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 04:13:38.70 ID:iiZ2974UO
モンサントの正体 でググると、まー酷い企業と言うのが分かるよ
企業と言うよりは、政治893だな。

680 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 04:13:45.86 ID:/FYiFNpaI
みんな絶対に食べない方がいいぞ

681 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 04:15:35.82 ID:zdLDy/Cr0
はっはっは
まじめに表示するのは最初だけだよねー

いつものことだ

682 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 04:15:36.30 ID:hkmWPDMF0
>>668
新興勢力への対抗手段は、遺伝子組み替えが何を及ぼすか分からないと言うより他ないからね
消費者はいつの間にか安定供給される安価な方を手にする

GMを食べることによる人体への影響の話は別のところにあるんだろうね

683 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 04:23:59.43 ID:jR7+OeMZ0
人体に影響がでれば医者がもうかる

往復ビンタ商法

684 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 04:26:01.26 ID:Mf2pt13/0
根拠もなく危険だと言って技術進歩を阻害する方が影響大きい
今後食料不足も起こるかもしれないのだから
今のうちから安全な技術を研究しなければいけない

685 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 04:35:34.55 ID:WljzbVp40
徐々に体を蝕んでいくと思う。

686 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 04:37:36.52 ID:yt+EHc3J0
>>657
フライドポテトは野菜だからヘルシー!どれだけ食べても無罪!むしろ痩せる!!
とか言ってるからだろ。

687 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 04:41:09.32 ID:aP3XQmr60
福島産よりは安心だな

688 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 04:42:02.59 ID:YnJhvAPS0
>>12
合ってる

689 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 04:42:33.01 ID:sesm63Ub0
>>687
こういう馬鹿が嫌い

690 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 04:45:45.16 ID:+b+0q7oy0
>>686
豆腐ヘルシーとかいってマヨネーズやケチャップドバドバかけて大量に食うから結局物凄いことになるわけさw

691 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 04:51:47.16 ID:yt+EHc3J0
そもそも、安全な食物なんて存在しないんだよ

692 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 04:55:19.52 ID:TLKXno2V0
>>674
>まあどうせ焼いたり煮たりすれば

パパイヤも焼いたり煮たりするの?

693 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 04:56:11.41 ID:jR7+OeMZ0
えっ?病気にかかった動物をたべるとどうなるか・・・
火を通してもたぶん影響うけるよ

694 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 04:56:13.33 ID:xBTFxTAy0
遺伝子組み換えという名前だけで妄想全開にしてるやつが多すぎるw
単に品種改良って言えば誰も文句言わないw

695 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 04:58:20.19 ID:jR7+OeMZ0
ナチュラルな品種改良ならいいけど、
ラットに食べさせたら影響がでるのは品種改良とはいわん

696 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 04:58:37.80 ID:8Zes2vfCO
>>694
自然交配による品種改良と
遺伝子組み換えを一緒にすんな

697 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 04:59:12.21 ID:yt+EHc3J0
>>696
自然交配が自然と信じてる時点でかわいいな。

698 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 04:59:39.03 ID:yt+EHc3J0
不自然に交配させてるからすごい品種が生まれるわけで。

699 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 05:03:54.32 ID:/FYiFNpaI
技術進歩?品種改良?根拠もなく危険?
イオ◯関係者あたり?
様々な危険性があるのに、隠蔽しまくりの政治893じゃん

700 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 05:06:21.33 ID:wws5anwu0
遺伝子組み換えの怖いとこは

いまだ
よく判っていないDNAの一部を抗菌作用のあるDNA配列に変えましたーw 的なノリで
確かにソコは替わってるし、
DNA配列の機能も解析済み、だからソコに関しては心配してないけどw

問題は、
良く判ってない何十万とゆーDNA配列の
他のトコも変わってしまってるかもしれないけど、ノーチェックだとゆートコだw


701 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 05:07:13.11 ID:lIU4UmYi0
日本人にも爆乳が増えるの?

702 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 05:14:04.75 ID:yt+EHc3J0
>>700
DNA操作ってターゲット部分だけを転写するものだし(むしろそれしかできない)
そもそも、一般の作物だってDNA配列のチェックはしてないだろ。もしかしたらすごい変化してるかもしれないのにな。

703 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 05:17:29.31 ID:8Zes2vfCO
TPPをきっかけにしてモンサント社が人件費削減を謳い文句に日本農家に強力な除草剤とその除草剤に耐えられる遺伝子組み換え作物をセット売る。

土壌が汚染されて、在来の品種の作物が育たなくなる

モンサント社から遺伝子組み換え種子を買わなければいけなくなる。
その種子で育った作物から種子を取ってまた育てるのは特許違反になるので、何度も高額な種子を買わざるをえなくなる。

遺伝子組み換えの作物から花粉が別の農家の作物へ授粉。遺伝子汚染始まる。

抜き打ち検査で、遺伝子組み換えの作物が育ってたと判明した場合、モンサントから多額の特許使用料が請求される。

農家が巨大企業のモンサントに裁判で勝てるはずなく、奴隷化。

704 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 05:19:20.23 ID:M3j0J/kgO
絶対虫が付かないとうもろこしって遺伝子組み換えだっけ?

705 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 05:20:47.01 ID:wws5anwu0
>>702
> >>700
> DNA操作ってターゲット部分だけを転写するものだし(むしろそれしかできない)
> そもそも、一般の作物だってDNA配列のチェックはしてないだろ。もしかしたらすごい変化してるかもしれないのにな。

そこだけ
変えてそれでOKと判断してるとこが問題なんだよw
ソコを変えるなら
本来なら、こっちも変わらないとDNAロジックが破綻するw ってな事を解析出来てないから可笑しなことになるw

706 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 05:25:29.25 ID:lvfh9nl/O
遺伝子操作コーン 出生率低下でググれ

このコーンは安全検査から、販売許可まで全て身内でやっている。

707 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 05:33:07.65 ID:yxHB7TnA0
別に、今までパパイアで困ったことはない。
普通に今まで売っていたもので十分だ。
なぜわざわざ、そんな物の遺伝子を組み替える?
普通のもの売ってりゃ普通に買うし、遺伝子組み換えだから喜んで
今まで食べてなかった人達が食べるようになるなんて、ありえねぇ。
組み替えてないの普通に売れよ。
今までどうり買ってやるから。

708 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 05:33:58.92 ID:Jio47ebd0
絶対買わねー

709 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 05:39:56.77 ID:syaR2AN7O
いらねー
食べた事ないし

沖縄とかは食べるよね

710 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 06:23:38.71 ID:BUey3LI9O
>>280
理論通りにいないことなど沢山ある
理数系の思い上がりが害を広めてる場合もある


711 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 06:39:48.11 ID:AJqKBYEv0
害って?

712 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 06:43:02.05 ID:AJqKBYEv0
>遺伝子操作コーン 出生率低下でググれ

ああ、また、相関関係が因果関係な人か。。。w

713 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 07:14:03.32 ID:Ih7rizsH0
遺伝子組み換えなんて食べたくないわ

714 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 08:02:27.83 ID:pvFT6OAh0
人体実験済だからいいんじゃね。
日本も西日本では生鮮食品の生産能力落ちてて、背に腹はかえられんべ

715 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 08:05:51.62 ID:sesm63Ub0
>>714
足りてます
いらん

716 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 08:12:24.40 ID:kx97wIZNO
鈴木

717 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 08:13:30.46 ID:zGtd0rcLO
自然=安全と考える人は結局感覚的に判断してるだけ
まぁGMOも20年後には感覚的に(笑)受け入れられるんだろうけど

718 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 08:13:53.40 ID:IXs+TTf20
遺伝子組み換え自体は問題ないんじゃね
種をつくらせないように組み替えてあるのが問題なだけで
(毎年種を売りたいから

719 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 08:15:46.62 ID:xqR4e1s70
日本でも、米とかトマトなんかの食物の品種改良ってやってたんだよな、以前から。
なにか違うんかな。

720 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 08:18:50.25 ID:pvFT6OAh0
>>715
このデフレの中で、生鮮食品だけが高騰してるの知らないの?

721 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 08:20:01.68 ID:sesm63Ub0
>>719
>>696

722 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 08:20:12.24 ID:wws5anwu0
>>719
> 日本でも、米とかトマトなんかの食物の品種改良ってやってたんだよな、以前から。
> なにか違うんかな。

簡単に言うと

青いバラは、自然交配では、絶対に誕生しないけど

遺伝子いじったら、ほら出来ました! になったろw

自然界では、絶対に有り得ないモノも作れるってことさw

723 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 08:21:44.35 ID:0uFTe7GC0
全ての雑草を根絶やしにできて草一本も生えなくなる除草剤でも枯れない耐性の食い物か。
そんな得体の知れないもの食いたくない。
間に合ってます!

724 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 08:22:03.82 ID:4zbLXXn00
これほど誤解された科学技術も珍しいよね
地球温暖化と同じで早い段階で政治・経済問題とセットにすることが鍵なのかな
そうでもしないとそれっぽく偽装したNGOとか活動しにくいし、マスコミにも取り上げられない

725 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 08:22:49.38 ID:bprZb8iu0
>>712
ぐぐったら、やはり遺伝子組み換え食品で、出生率低下や
脳、臓器の重量が軽くなるなど色々やばい報告が各国から出ているね。
もともとメーカーが実験でOK出して、政府もメーカーが実験すれば良いという
スタンスなんだから怖い。

726 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 08:25:04.75 ID:xqR4e1s70
>>722
なるほど、アンガトー。

727 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 08:26:18.61 ID:IXs+TTf20
売ってる種もその年は絵の通りに作物ができるんだけど
その種を播いても翌年からは育たないか
変な種類になっちゃう
必ず毎年種を買わなきゃならんような仕掛けがしてある
米だけは違うみたいだけど

728 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 08:26:24.23 ID:4zbLXXn00
http://www.irb.affrc.go.jp/#sec2

go.jpね

729 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 08:27:43.03 ID:xKkGopHS0
遺伝子組換え種子って何年も種取ってたら元に戻るの?
戻らないだろうな

730 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 08:28:19.49 ID:MlorGWQS0
>>719
その生き物の範囲ってのがあるさ

白人黒人黄色人種
どういう組み合わせで結婚して子どもを産んでも、肌が真っ赤な子どもは生まれないだろ
遺伝子組み換えなら可能
そゆこと

731 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 08:29:59.43 ID:RYeWS++/0
TPPでラベル撤廃、産地撤廃だな

732 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 08:34:57.31 ID:eQ9RtlCv0
熟すと足が生えてきて、走り回るパパイヤでも構わないがw、消費者の選択肢を奪いかねない
表示の義務を徹底してくれれば、どうでも良いよ〜

733 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 08:35:53.75 ID:FP8tOhAqO
>>722
自然崇拝もそこまで行くとバカだよな
>>725
嘘つけよ。なんだよ、各国て。
発ガン性物質とは違うんだから、
遺伝子が違うことが、物理的に人体に影響するわきゃない
中学で習うことさえ理解せずに、イメージで批判する奴多過ぎる

あと、大多数の日本人は既に間接的に大量に食ってるからね
平気だろ?

734 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 08:35:57.67 ID:IXs+TTf20
>>729
種無し植物か
種を食べるものなら
播いても育たないような仕掛けがしてある
そこが問題

735 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 08:37:21.75 ID:xKkGopHS0
食品安全委員会って人が実験的に無人島行って栽培したり
食べて貰おうよ。百年くらい

736 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 08:37:58.93 ID:LJfi38FN0
放射能は遺伝子を傷つけるから、巨大化したり奇形ができたりするっていうけど
遺伝子組み換えも原理は同じだよな。虫に強い遺伝子を強化するかとか

737 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 08:38:53.69 ID:IXs+TTf20
トマトやナスの苗だと
別の植物に接木して売ってるから
種を播いても育たない


738 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 08:38:59.84 ID:4zbLXXn00
従来の品種改良
品種AとBをかけ合わせて、そのなかから美味しいものを選抜
中身がどうなってるかは細かく気にしない

遺伝子組換えによる品種改良
特定の成分などを狙って対象の品種に導入
何がどうなってるのかは基本的に全て分子レベルで把握されている
色々うるさいのでめちゃめちゃ細かく安全性をチェックする

739 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 08:45:45.55 ID:bprZb8iu0
>>733
各国で、報告出ているじゃない。
ざっと見ただけでも、ロシア、イギリス、アメリカ、オーストリア、中国、インドと
牛や、豚が子供を産まなくなったとか、臓器が小さいとか。
本当に恐ろしい。

740 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 08:50:00.24 ID:4zbLXXn00
>>739
それが真実で信頼できる情報なら、scienceとかnatureみたいな有名な科学雑誌に投稿されて
世界的なニュースになってるよ
そしたらニュー速とかでもすごい話題になるはず

741 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 08:50:30.43 ID:fSibRn6i0
>>734
どう問題なんだよw

742 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 08:54:03.40 ID:dBUKSvWM0
メモメモ・・・
遺伝子組み換え作物輸出解禁ニュースが出るたび書き加えていって
絶対に自分や家族が口にしないようにするわ

743 :清水良助:2011/12/02(金) 08:55:11.76 ID:sLAAA07HO
いいから食えばいいんだよバカ日本橋人

744 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 08:55:52.06 ID:Vchfuz6K0
「遺伝子組み換え」で一括りにせずに何をどう組み換えたか
大まかにでも分類表示する必要が出てくるんじゃないかな

>>727
どうもその辺を勘違いしている人が多いようだけれども
それは人為的仕掛けではなく自然の摂理だよ。
単に固定種か雑種第一代かの違いでしかない。

745 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 08:57:28.65 ID:zWwLsyFM0
牛の飼料の原料のとうもろこしは遺伝子組換えなんだよな。
結局、間接的に遺伝子組換え食品がっつり食ってるんだよね。

746 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 08:58:47.95 ID:bprZb8iu0
>>740
あなたが、ぐぐれと言っておいて、ぐぐったら出生率低下の報告が色々あったのに
それを否定するのは、変だろう。

747 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 09:01:03.07 ID:8Zes2vfCO
遺伝子組み換えの作物を本格的に導入すると同時に、モンサント社による侵略が開始される。
日本の畑は強力な農薬漬けにされて、その畑でも育つ遺伝子組み換えの種子を高値で売り付けられるようになる。

畑を一回農薬漬けにされたら従来の作物は育たなくなるので、もうモンサント社製の種を買わざるを得ない。日本の農業はこれであっさりオシマイ。奴隷化。

748 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 09:02:33.65 ID:TLKXno2V0
>>745
そういうのを避けようとしたら、石油たんぱくになっちゃうのかなあ・・・?

http://www.sekiyuexpedition.com/material/food.html

749 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 09:02:57.42 ID:UVu2ODvBO
俺の遺伝子も組み換えてほしいわ

750 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 09:03:39.68 ID:bmcq17TR0
爆発しないならいいんじゃない?

751 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 09:03:41.79 ID:e6GuZt+R0
全部民主党のせい

752 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 09:11:26.73 ID:lVnPuDI70
おはようございます。

下記リンクをご覧ください

モンサント社をめぐる数々の疑惑
http://www5.ocn.ne.jp/~kmatsu/kumikae506.htm
モンサント社7つの大罪
http://greenpeace.or.jp/docs/gm/monsanto.pdf
モンサント社なしで世界を養う方法は?
http://ourworld.unu.edu/jp/can-we-feed-our-world-without-monsanto/



753 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 09:14:01.81 ID:xKkGopHS0
遺伝子組換え食品食べたい人は仕方ないけど
何の権利があって農民に種取れなくなるような事を
放置できるのか?

754 :ハルヒ.N:2011/12/02(金) 09:16:58.02 ID:HQMk5G5p0
喜ばしい事ねえw
そもそも、害虫や敵対する種との競合に強い遺伝子組み換え食品の
種と、そうで無い種との間に不当な壁があったのが問題ww
遺伝子組み換え食品のそれは農薬やら抗生物質やらの使用が少な
くて済むし、同じ地質や水質でもより良好な収穫が可能になるわw
だいたい、遺伝子の組み換え何て交雑の形で昔から農林何号とか言
う標識付けてやってた訳だし、コシヒカリだってそうじゃ無いのww

755 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 09:17:58.03 ID:ehIQna/E0
>>706
「L-トリプトファン」事件なんてのがあったんだな
欲しい物を作り出す微生物を作ったら、予期せぬたんぱく質も一緒に作る微生物になっちゃったか

756 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 09:20:39.10 ID:ehIQna/E0
>>730
翼の生えた人間とか、半人半馬とかの神話の生き物も作れそうな勢いだな

757 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 09:21:52.69 ID:tdwBNfU00
>>740

世界的なニュースになってるよ。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm13412914

758 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 09:22:46.54 ID:8LMM2c9P0
もともと日本のバイオテクノロジーの技術革新の足を引っ張る為だけの
遺伝子組み換え食品反対キャンペーンだしなぁ

759 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 09:24:12.18 ID:rVkpwmw10
>>722

そんな断言できるのか?


760 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 09:25:18.47 ID:8LMM2c9P0
>>753
種屋から買わなければいいだけの話
種が取れる作物だけ栽培して品種改良も自力でやればいい

761 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 09:26:40.37 ID:xKkGopHS0
>>760
他人が隣で遺伝子組換え栽培したらどうなるの?


762 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 09:27:12.33 ID:ZiARvokT0
遺伝子組み換えを食べ続けると地獄に落ちます

これは事実

763 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 09:27:56.49 ID:bprZb8iu0
>>760
メキシコでは、大資本が土地を買いあさって大規模遺伝子組み換え
作物を作り、一般農民は追いやられてしまった。
自分たちのとうもろこしでさえ、輸入に頼る。

764 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 09:28:07.17 ID:ISrOT2PqP
高校のときの保健の先生が遺伝子組み替えは将来的にDNAに悪影響を及ぼすって言ってたぞ!
危険じゃねーか!!!

765 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 09:28:11.95 ID:sesm63Ub0
>>759
断言て
>>759は事実を言ってるだけだぞ?

青いバラは不可能と言われてた
結局反則技使わなきゃ実現しなかったんだよ

遺伝子いじれば当然人間だってミュータントになれるよな
それの弊害は実際やってみないと分からない

766 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 09:28:33.27 ID:H3LyDdWQ0
安全だろ。遺伝子レベルで消化するわけでもないし。

767 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 09:30:39.61 ID:xKkGopHS0
>>763
そうなりますよね。
まして日本の狭い国土では種を守るのは不可能でしょうね


768 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 09:30:41.44 ID:jNFL1b0D0
遺伝子組み換え食品の危険性なんて実証されていない
これこそ風評被害だろ。この国のマスゴミは頭がおかしい。

769 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 09:30:44.42 ID:sesm63Ub0
>>761
アメリカじゃ自家栽培禁止されてるって見たが…

770 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 09:31:11.43 ID:kNL+eITz0
>>4
西日本、北海道よりもアメリカの農産物が放射能に汚染されている可能性があることは知っていた方がいいと思うんだ

http://cerea.enpc.fr/en/fukushima.html

771 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 09:34:41.07 ID:IL8tEA0eO
犬って遺伝子組み換えしてないの?
皮がだるだるのとか。

772 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 09:35:03.75 ID:A2D+UT8Q0
品種改良も遺伝子の突然変異
遺伝子組み換えが危険だなんて言ってるのは単なる情弱

773 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 09:36:13.10 ID:Hw3acX8q0
モンサントの幹部を安全委員会へ就職させ認可させたまがい物がモンサントの
遺伝子組み換え農産物だ。既に乳幼児には顕著な死亡例が確認されているのにも
関わらずだ。モンサントはマフィアだ

774 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 09:36:14.91 ID:xKkGopHS0
結局、誰も自家採種できる保証してくれないよな。
みんな好き勝手言って、有機栽培してたら自家採種でないと
認められないし、農水省でとうもろこしの固定種買ったら
一粒百円だよ。どれだけ貴重か分かってんの?
分かってる奴はビル・ゲイツみたいに種の貯蔵庫作るんだよ。


775 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 09:36:33.95 ID:yO73w6f8P
ノダ売国主義民主党政権が米に行ってお土産を持たされたニダ。
いつの間にかこそっとやるところがいかにもコソ泥民主党員らしい。

776 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 09:36:47.54 ID:EPTU3nX70
このパパイヤの遺伝子は何を目的に組み換えを行った遺伝子なのか?
ここが問題だ。
どうせ病害虫や生産効率上げるための遺伝子なんだろ?
より美味しいとかより甘いなんてのは二の次さんの次なんだろ?

777 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 09:43:44.52 ID:jNFL1b0D0
海外の農作物で危険なのはポストーハーベストや残留農薬だよ。
マスゴミは何故こっちを指摘しないで遺伝子組み換えを騒ぐんだろ
反日マスゴミは本音では日本人死ねと思っているんだろうか

778 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 09:44:05.63 ID:ViBldRTL0
>>772
いや違うぞ
品種改良では入らない他生物由来の遺伝子を組み込んでる

779 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 09:44:43.76 ID:lVnPuDI70
>>776
>どうせ病害虫や生産効率上げるための遺伝子なんだろ?

違います。
最終目的は彼らユダヤが世界の食料を寡占するためです。

780 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 09:49:13.24 ID:sMPAQrxm0
ニコニコにあったわ。
モンサントの悪事
http://www.nicovideo.jp/watch/sm16246678

781 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 09:50:49.05 ID:4zbLXXn00
否定派の方々には大変申し訳ないが
我々は既に間接的に大量の遺伝子組み換え食品を食べている
気になる人は病院で調べてもらったほうがいい
たぶん精神科にまわされちゃうけど

782 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 09:51:39.29 ID:E4ORG5MD0
君たちキウイ・パパイヤ・マンゴーだね

783 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 09:52:14.62 ID:fRvxMCcz0
毛が生えるなら食べてもいいな

784 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 09:55:43.40 ID:lVnPuDI70


ユダヤ>ロックフェラー&キッシンジャー>モンサント>ラウンドアップ+ターミネーターシードズ 




785 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 09:56:03.79 ID:ViBldRTL0
>>781
別に食うことを問題としてる訳じゃない、今やセシウム米や太平洋の海産物の方が相対的に危ない

否定したいのはパテントに守られたモンサントが世界中の食糧を一手に握る事態


786 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 10:01:27.50 ID:bprZb8iu0
動物実験で、体重、臓器、脳などが小さくなる報告があるが、
人間でも新生児の体重が年々低下しているそうである。

「妊娠中のカロリー摂取の制限、体重コントロールが大きな原因なら、
体重コントロールに関する医学上の介入がある一定以上普及すれば、
新生児の体重減少は落ち着き一定に近い値を保つはずである」。
残念ながら、年々新生児の体重減少は続いている。より複合的な要因を探り当てる必要がある。
 ここで問題になるのは、妊娠・分娩の安全性(合併症の予防と安全な分娩)であり、
新生児の体重が小さくなることで、妊娠・分娩の安全性が保証されるなら、
医学的には正しいかもしれない。では、小さく産まれた子どもの将来には
問題がないのであろうか。これに関するいくつかの欧米の研究がある。
子宮内における胎児の発育とその後の心血管病変(Cardio Vascular Disease)や
糖耐応能が有意な関係があるという研究が発表されている。
つまり、子宮内での栄養障害は将来生活習慣病と関係するという研究である。

 出生体重の年次推移について −新生児の出生体重が低下している−
http://www.aiiku.or.jp/aiiku/jigyo/contents/kaisetsu/ks0308/ks0308.htm

787 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 10:01:40.30 ID:lVnPuDI70
>否定したいのはパテントに守られたモンサントが世界中の食糧を一手に握る事態

この事は意図的に削除されて報じられてると思う。
ロイターによるものだろうか?


788 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 10:04:35.78 ID:YjrEEtjM0
食わければ良い話>遺伝子組み換え食品

789 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 10:08:04.62 ID:ehIQna/E0
>>779
まさか意図的に変な遺伝子組換えをしてるのかキバヤシ?!

790 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 10:09:11.16 ID:IXs+TTf20
>>771
クローン猫ってあったよね
子供産まないように不妊手術してから売る

791 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 10:09:26.33 ID:lVnPuDI70
>>788
天然の魚や海藻は彼らも一手に握れないからね。
頑張ってね。

792 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 10:11:19.03 ID:IXs+TTf20
とりあえず中国や韓国で10年以上実験してからでいいだろう

793 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 10:12:06.95 ID:M1FvW6Hz0
遺伝子組み換えって、日本も長年、米の品種改良でやってんだろ。
特に明治時代以降盛んに。
何が違うんだ?

794 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 10:15:22.98 ID:lVnPuDI70
>>789
ロックフェラー キッシンジャー モンサント

で、検索してみてください。

彼らは既にこの市場の98%を手中に収めたと言われています。

795 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 10:16:26.17 ID:xKkGopHS0
>>793
普通の品種改良は元に戻せるよ
特許も掛からないし、種が発芽しない事も無い


796 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 10:16:44.99 ID:S78FD8Gv0

食材は、自然に出来たもの以外に、手を出さない方がいいと思うんだけどな。
発ガン性とか、アレルギーの誘発とか。
わざわざ遺伝子組換えしなくても、自然に出来たものを食えばいいじゃん。

797 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 10:20:43.11 ID:bprZb8iu0
>>793
植物に土壌細菌の出す毒素を組み込んだりしているんだよ。
それも高濃度の。

798 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 10:20:49.58 ID:M1FvW6Hz0
>>795
元に戻せる?どーやって?
ホモ接合型まで純化してるのに、
元に戻せるわけないじゃん。

799 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 10:24:08.65 ID:vaHrnT840
いくら?

800 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 10:25:34.82 ID:ViBldRTL0
>>791
セシウムストロンチウムに汚染されて喰えなくなったけどな

>>793
GMOは他生物由来の遺伝子を組み込んだ作物
品種改良では起こり得ない

801 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 10:26:11.69 ID:M1FvW6Hz0
>>797
伝統的な品種改良でも、
ソラニンなどの毒素を産出する
耐虫性品種が誕生してるわけだし。

802 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 10:26:41.06 ID:IXs+TTf20
>>793
遺伝子組み換えは売り出されてないはず
あるのは放射線照射による突然変異の利用
(ガンマーフィールド)
http://www.irb.affrc.go.jp/
変な地域で放射線量が高いのはこの研究による場合もある
政府が福島で米栽培とか禁止しないのは
突然変異を期待してるんかもwww

803 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 10:32:34.05 ID:bprZb8iu0
>>801
ソラニンは元も植物にあったものだけど、遺伝子組み換えでは細菌の毒素を入れるんだから。
バイオ企業は、有機栽培の農家も天然のBt細菌を噴霧して害虫を退治していることを根拠に、
Bt毒素は安全だと主張している。

だが、GM植物が生成するBt毒素は、天然のBtスプレーの数千倍の濃度を持つ。
強い毒性をもつように設計されて、アレルゲンの属性を持っている。
洗っても植物から落ちない。



804 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 10:38:53.22 ID:IXs+TTf20
>>803
除草剤や殺虫剤は収穫前何十日は使用禁止とか書いてあるね

805 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 10:39:30.16 ID:YGSIudAF0
>>778
だからって危険だとは全く言えない訳だが?

>>793
普通の品種改良は何が起こるか判らないし、どんな危険があるかもチェックされてない。
遺伝子組み換えは何をしたか分かっているし、危険性は一応チェックされてる。
ただし、通常の改良では導入されない遺伝子が入ってる。

>>795
元に戻せる訳ねえだろ。
具体的にはどうやって戻すんだ?説明出来ないだろ?
普通の品種でも特許は取られてるし、デタラメも大概にしろ。

806 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 10:42:57.74 ID:MQCVuwJi0
>>805
危険がゼロでないと食べられない? それでは美食の道は究められないぞよ。

807 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 10:45:18.31 ID:ViBldRTL0
>>805
同様に危険でないとも言えないだろ?
ラットに投与したりして数代後の対照群との変化を見るところからはじめなきゃならん

808 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 10:45:53.91 ID:M1FvW6Hz0
>>803
ソラニンは元々植物にあったから安全ってわけじゃないだろ。
Bt毒素が強い毒性を発揮するのは昆虫だけなわけだし。
ソラニンとBt毒素とどっちが人間に対する毒性が高いかは明らかだよ。

809 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 10:50:48.15 ID:bprZb8iu0
>>808
植物の中に細菌の持つ遺伝子を入れる事による弊害が
起きる可能性がある。

810 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 10:54:55.67 ID:7bJmZd8B0
悪魔のTPPの序奏なのか

811 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 11:00:54.19 ID:S53pn9Cw0
TPPなくして成長なし。遺伝子組み換えは食糧危機の救世主。

812 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 11:01:53.26 ID:lVnPuDI70
>>810
彼らにしている事はそんな狭い範囲で無い

813 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 11:02:28.58 ID:qeyvERpL0
遺伝子改造で多様性がなくなった場合、単一の病気で全滅することがありうる。

814 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 11:04:55.17 ID:wk/F8MHA0
>>806
>>805だが、俺は気にしないよ。
通常の作物にも遺伝子組み換え作物と同程度以上の危険があると考えてるから。

>>807
>数代後の対照群
これを設定する意味は全くない。通常の作物でそんなことしてないし。

815 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 11:05:24.42 ID:zL+skmNu0
犬の図鑑見てて思うのだが、あれこそ遺伝子組み換えだろ?

816 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 11:06:19.37 ID:qeyvERpL0
>>815
それは品種改良。
むしろ放射能で異常にでかくなった野菜とかの方が近い。

817 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 11:06:44.28 ID:lVnPuDI70
>>811
それを望むならユダヤ教徒になり
イスラムとの戦闘と言う洗礼を受ければ
方舟に乗せて貰えるかもしれない。

私はそれを望まないから反対!

818 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 11:07:41.95 ID:zL+skmNu0
>>816
dクス。

すると遺伝子組み換えってのはチートみたいなもんか。

819 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 11:09:26.71 ID:bprZb8iu0
>>808
ソラニンは、毒だけどジャガイモの芽に多いからそれは、取り除いて
たべればいいでしょ。遺伝子組み換えはそうはいかない。

820 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 11:10:11.33 ID:ViBldRTL0
>>814
通常とは違うからね
実際数代後のラットに身体や脳が小さくなる等の影響が出たという結果もある

821 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 11:10:22.74 ID:jR7+OeMZ0
遺伝子組み換えはラットなどの小動物に食べさせて比較すればやばさがわかるよ

822 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 11:11:30.71 ID:0ghYLdFs0
遺伝子組換えにどうしてそこまで拘るの?
こういうのはある種の神話でしょ


823 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 11:12:06.79 ID:kVkJ5s0B0
>>1
> 「遺伝子組み換え」と日本語で表示することが
障壁のひとつとして
TPPで排除されることだろうよ。
ラベルがあるからOKという日本人が
大勢出るから反対はさほどない
ということを頭にいれた解禁だね。
で、TPPで不関税障壁だと騒がれると。


824 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 11:13:34.33 ID:yWpFOV9S0
>>696

いわゆる普通の品種改良も
放射線当ててDNA破壊して偶然出来たモノを掛け合わせたりするんだぜ
そっちが好みか?

825 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 11:14:19.64 ID:bprZb8iu0
EUでは、遺伝子組み換え、国民が嫌がるから阻止する方向だよね。


826 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 11:19:10.12 ID:ViBldRTL0
>>824
それは自然界で起来ていることを加速しているだけ

827 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 11:21:26.12 ID:Q8O8ZJVN0
組み換えもなんも、遺伝子を残せない我ら

828 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 11:21:58.12 ID:zL+skmNu0
>>827
お尻の交換でもするか

829 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 11:24:04.01 ID:PlCP5S6uO
遺伝子話なんて子孫を残さないネラーには全く関係ないお話。

830 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 11:27:00.16 ID:aOD2EHceO
どのみちパパイアみたいな熱帯産のは食べないから関係ない
体質に合わずに食えば腹壊すだけだしな

831 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 11:31:05.07 ID:yWpFOV9S0
>>826

ウィルスで遺伝子が組変わるのも
もともと自然界にあるだろ

832 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 11:33:10.69 ID:ViBldRTL0
>>831
目的の毒素を産生するような遺伝子をウィルスが
他種から自然に持ってくる可能性がどれだけあるのかということだ

833 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 11:33:52.21 ID:lPPyQoKs0
>>818
イヌではやってないが、栽培作物では狙ってやる遺伝子組み換え以外に
色々えげつない方法で新品種が作られてるよ。
ほとんどの栽培品種はどんな変異が入ってるか良く判らない。

>>820
>実際数代後のラットに身体や脳が小さくなる等の影響が出たという結果もある
なんかメチャクチャ怪しいんだけどソースは?

>>821
異常があったという話は聞かない。

834 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 11:37:15.49 ID:zE4z9opd0
>>832
>>831じゃないがあり得るだろ。
結局、遺伝子組み換えは自然に起こってる事を加速してるだけ、ってことになる。

835 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 11:42:07.06 ID:eoMo0tZy0
>>58
『遺伝子組み換えでない』という表記自体が禁止になるはずだよ

836 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 11:52:00.22 ID:kG47iR5c0
>>835
そうとは限らんだろ。
アメリカと1対1で交渉したらそうなる危険があるが、他の国と共闘すればそういう条項は外せるかも知れない。

837 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 11:56:59.35 ID:tcFot6gm0
遺伝子組み換えもウイルスや菌使ってやるし自然と変わらんよな

838 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 11:58:25.74 ID:4Fas8pWj0
>>836
民主党に交渉能力を期待するのは間違いだろ。

839 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 12:00:52.16 ID:bprZb8iu0
遺伝子というものは、必要な場所、必要な時にしか働かないように制御されているものです。
ところが遺伝子組み換え作物は、組み換え遺伝子が常に働くように加工されており、
これが別の遺伝子の制御装置を狂わせる可能性があるのです。

その結果、思いも寄らない物質が可食部分に作り出されることになれば、
それがアレルギーやガンなどの原因となりえます。

また、抗生物質耐性遺伝子が一緒に導入されているのですが、
この遺伝子が作り出す物質を体内に取りこみ続ければ、
やがてガンになる懸念もあります。



840 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 12:03:07.72 ID:ViBldRTL0
>>834
レトロウィルスはそこだけ選択的に遺伝子を移すってことはないから
天文学的な確率になるな

841 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 12:03:49.92 ID:+Utr6QS00
表示してるなら別にいいだろ、遺伝子組換え。
そもそも一体どういう層が遺伝子組換え作物に反対してるんだ?
食い物なんか、原種・野生種の方がむしろ体に悪いくらいなのに。

842 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 12:06:21.35 ID:ViBldRTL0
>>841
原種や野生種と比較するのが意味不明

843 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 12:07:07.36 ID:uUUi2eBj0
だいたい新技術ってのは直ぐには発見されない
問題点があるもんだから
もうしばらく様子見した方が良いと思うがなぁ

844 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 12:07:32.83 ID:IaFCnD0w0
>>839
>遺伝子組み換え作物は、組み換え遺伝子が常に働くように加工されており、
遺伝子組み換え作物が常にそうとは限らんし、遺伝子組み換え作物でなくてもうそういう変異は起こる。
どれでも一緒。

>>840
天文学的だろうと、自然界では無数の試行が行えるから「加速してるだけ」には違いない。

845 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 12:12:02.54 ID:ehIQna/E0
>>843
そうそう、新しい物に最初に手を出すのは人柱覚悟でないと

846 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 12:14:43.25 ID:+mShhXK+0
遺伝子組み換えは植物に動物の遺伝子を組み込むことも意味している。
いったい何が組み込まれるかわかったものじゃない・・・



847 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 12:16:36.29 ID:nhZPT4QM0
遺伝子組み換え食品と自然界の食品は蛋白質などの組成が違う。
今まで人類が摂ってきた蛋白質等と組成が微妙に違うので影響は不明。
ただし、現状鑑みるに、危険はなさそうだという判断。

ちなみに、遺伝子組み換え食品は自然の蛋白質等と組成は微妙に違う。
れを利用して、遺伝子組み換え食品かどうかが判る。
食品のDNAを調べるわけではない、蛋白質の分子構造の違いで判別する。

848 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 12:17:06.81 ID:OqU2Zd/E0
セシウムすらものともしない日本人がこんなものを気にすること自体本末転倒

849 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 12:20:45.33 ID:8WqOczr80
アメリカ企業が作り、
アメリカ政府が認証し、
アメリカ政府が世界で売れるようにTPPを促進させ、
アメリカ企業が他国に売って、
アメリカ政府が問題ないと言って、
アメリカ企業が裁判起こされても、
アメリカ研究員が問題ないと判断し、
アメリカ裁判所が問題ないと言う

問題ありまくりで、
家政婦のミタさんがいたら、これを阻止して、ってお願いするだろうな、

でも、ほんとにミタサンがいたら、「俺のXXXをXXXして」っていうかwwww

850 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 12:27:14.42 ID:XEB3t6+O0
>>1
協力な除草剤でも枯れない、虫が1匹の付かない果物なんかくいたかねーよ

851 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 12:29:56.51 ID:/tzvhllw0
変異と改造は違うだろ
人間同士をいくら掛け合わせても皮膚から蚊が嫌がる物質を放出するような体にはならない

852 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 12:32:33.83 ID:A2D+UT8Q0
>>851
人の手によって時間をかけて強制的に変異させるのと
手っ取り早く遺伝子を組み替えるのと何が違うというのか

853 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 12:33:00.80 ID:ViBldRTL0
>>851
それが自然界でもできるといっている凄いのがすぐ上にいるけどな

854 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 12:37:24.66 ID:bf2FyAtJP
>>852
遺伝子組み換えの場合は、その食品を構成するタンパク質や糖質などの分子構造が明らかに変異している。
交配の場合は分子構造が変異した例はない。

通常のタンパク質とプリオン程の違いはないが、それでも自然界のタンパク質と比較して明らかに差異がある。
ちゅうか、分子構造自体違うし。

855 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 12:39:35.97 ID:sMPAQrxm0
何がダメって遺伝子組み換えの食品を輸入OKなら
日本国内で「遺伝子組み換えの安価で手間のかからない農業をしよう」って農家が出てくることでしょ。
日本では現在禁止されてるけど、すでに住友科学はモンサントとの長期提携を締結してる。
遺伝子組み換えの種子を日本にも入れろと言うオファーが絶対に来るはず。

モンサントを甘く見てるとそのうち自分のメシすら食えないようになってしまうぞ
すでに、大震災後の土壌用とかわけのわからんことを銘打ってラウンドアップを被災地に送ってる。
http://www.roundupjp.com/maxroad/topics1011.html
因みに、ラウンドアップの撒かれた土地にはモンサント社が遺伝子組み換えした種子しか育たないようになっている。
そしてモンサントの種子は遺伝子操作によって次の時期の発芽が出来ない。
農家が自家採種出来ないから毎年モンサントから種子を買うしかなくなってしまう。

俺にはモンサントが世界征服しようとしてるようにしか見えないんだが

856 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 12:42:45.02 ID:4zbLXXn00
遺伝子組み換え作物の安全性は、人類が思いつく範囲のほとんどの検査を通じて
安全だと証明されてる
でも、通常とは違う方法で作出されたという理由だけで、絶対に変なモノが入って
いないかの悪魔の証明をさせられてる
悪魔の証明には終わりが無いので、この問題に終止符が打たれることはない

モンサントのやり方に問題があるのは明らかだが、EUや日本はその対処を間違えた
攻めるべきは遺伝子組み換え作物の安全性ではなく、種子及び農薬の囲い込みだったのに
15年以上もほったらかしにしてショクノアンゼンガーとか未だにやってる
あるいみヒステリックに騒いでる人達はモンサントの回し者かもしれないね

857 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 12:44:20.27 ID:+mShhXK+0
果物にさらに特徴付ける意図があれば色付けしたり、匂い付けしたり、甘さを増したり、食感をよくするなど
の直接的な方法と、身を大きくしたり、収量を増やしたり、成長速度を早めたり、腐りにくくしたり、虫害、
鳥害を防ぐ為の毒素を仕込んだり、人間以外では甘みを感じないようにしたり、虫や鳥が食べるとその生態に
変化を与えてしまうなど、あらゆることが考えられる。良かれと思うこともその内人間に予想できない変化を与える
ということを否定できない。まさに「人体実験」としか言えないだろう。



858 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 12:48:22.18 ID:A2D+UT8Q0
>>854
自然界のタンパク質が全ての食物で全く同じ構造だとでも思っているのか?
それこそ馬鹿の極み

859 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 12:51:39.70 ID:yWpFOV9S0
>>840

レトロウィルスや組み替えられる植物の数は天文学的な数いるから関係ない

860 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 12:58:04.84 ID:v7c6TL/70
>>851
>人間同士をいくら掛け合わせても皮膚から蚊が嫌がる物質を放出するような体にはならない
ならないとは言えない。
そういうふうに大規模にセレクションしていけばそうなるかも知れない。

>>854
>交配の場合は分子構造が変異した例はない。
例がないのではない。
確認していないだけだ。

861 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 13:00:41.50 ID:JLHA0H6x0
>>854
>交配の場合は分子構造が変異した例はない。

そういう言い方がありだったら、
「遺伝子組み換え食品に組み込まれた遺伝子が原因で健康上問題になる変異が出た例はない」
ってのも言えるぞ。

862 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 13:03:04.61 ID:ViBldRTL0
>>859
それなら世の中には防虫たんぱくを産生する植物が自然選択的に残っているはずだ

863 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 13:04:22.25 ID:+Utr6QS00
>>842
人為的組換を嫌がるってのは、結局そういう事じゃん。
従来の品種改良にだって放射線当てたりとか薬品使ったりとか、結構色々やっている。
ガツガツなんでも食って元気に暮らしてるくせに、今更遺伝子組換えが問題とか意味が分からん。

864 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 13:06:04.74 ID:sMPAQrxm0
>>863
問題は遺伝子改良されてる種子
モンサント ハイチ でググれ

865 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 13:09:00.49 ID:+4CqxpxD0
遺伝子汚染による種の絶滅について、もっと認識して欲しい。
種の多様性を失うことに良いことはないよ。
一部の企業が儲かる、だけの問題じゃない。
人類の存亡を脅かすよ。

自分が生きてる間だけよければいい、で
加速的に人類が滅ぶのも自業自得でしかたないが。


866 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 13:10:05.42 ID:IV+cU42k0
>>862
>防虫たんぱくを産生する植物が自然選択的に残っているはずだ

現にそうなんだが?
植物は虫にかじられると得体の知れない忌避物質作るよ。
ただ、いつでも作ってると成長が悪かったりなんだりなのでかじられた時に作る訳だが。

867 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 13:13:41.61 ID:+Utr6QS00
>>864
囲い込みがどうとかって話だろ?
それ遺伝子組換え関係ないじゃん。

そもそも、そういう話を盲信してる奴らって、じゃあアメリカやハワイの農民も
極悪な穀物会社の奴隷になってるとでも言うつもりなのか?
使うたびに借金が増えるような種子を、何でアメリカの農民はもう何年も作付け
増やして使いまくってるわけ?

868 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 13:18:26.02 ID:+4CqxpxD0
モンサントの種と除草剤ラウンドアップは
周辺の農地の農作物や植物を汚染し
絶滅させながら耐性をつけさらに強力な薬品を、のイタチゴッコ。

モンサントの種と除草剤しか使えない不毛の土地になる。
高価な種と除草剤が買えなくなった農家は汚染された土地だけが残る。

周辺の畑から勝手に飛んできた花粉で受精して
遺伝子作物が自分の畑に混雑しても
モンサント社から莫大な訴訟を起こされる。

869 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 13:19:22.76 ID:kV7wgfs70
モンサント家畜化計画ハジマタ。

870 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 13:20:52.52 ID:0NBCrEvH0
>>868
>遺伝子作物が自分の畑に混雑しても
ありえねえって。
普通は作物の種はどこかから買う。自分の所で種を残しておいてまいたりはしない。
交雑した種なら交雑した事が分かるから、モンサントでも訴訟を起こすのは無理。


871 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 13:20:52.79 ID:+Utr6QS00
>>865
実は、種の多様性を守るためには遺伝子組み換え作物を食った方がいいという話もある。

端的に言って、有機栽培やらは効率悪いから、沢山作るためにはどうしても広い土地が要るんだよ。
ガンガン機械化を進め遺伝子組み換え作物で生産量を上げまくった方が、結果的に必要とする耕地の
面積は減り、無駄に開拓される森林の面積も減る。

872 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 13:21:15.44 ID:ViBldRTL0
>>866
であればモンサントがつくるようなものも自然選択的にすでにあるはずだろ?

873 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 13:23:23.21 ID:ViBldRTL0
>>870
インドでは自家採種が普通だったのに
モンサントの殺虫剤と種のセットが入ってからそれができなくなった

>>871
種の多様性と全く関係ないじゃん
その多様性ってのは特定の種の中で遺伝的ばらつきがあることの重要性を言ってるんだぞ

874 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 13:25:35.55 ID:+4CqxpxD0
「アグリビジネスの巨人"モンサント"の世界戦略」(NHK BS1ニュース/2008年)
http://www.youtube.com/watch?v=kmwczeLR2Uw&feature=related

「巨大種子企業に立ち向かうカナダの一農民 農民の権利と種子の未来とは?」
http://democracynow.jp/video/20100917-1

「農業関連大手モンサント社の恐怖の収穫」
http://democracynow.jp/video/20080506-2

「インドの綿花生産者自殺とモンサント」
http://www.youtube.com/watch?v=sVeey_CUFW0&NR=1

「モンサントと農民自殺」
http://www.youtube.com/watch?v=246VHBgsXHo&feature=related

875 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 13:27:58.49 ID:+4CqxpxD0
●モンサント社の訴訟作戦
http://www.yasudasetsuko.com/gmo/column/030728.htm

モンサント社の戦略は
日本で売れるはずも無い組み換え大豆種子を販売することではなく
汚染を作り出し、国産にこだわる消費者をあきらめさせること
そして汚染を受けた農家に対し
逆に特許侵害として賠償金を取り立てることを狙っているのかも

876 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 13:28:32.51 ID:kV7wgfs70
先進国に局地的な戦争を起こし、第三国に飢饉と、病気を広めることによって2050年までに、
彼等の言う30億人の人々の「 無駄食いの 人々(ユースレス・イーターズ)」を殺す。

TPPとモンサントで計画が着々と進んでるな。

877 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 13:29:45.39 ID:sMPAQrxm0
>>867
囲い込みなんて生易しい話じゃないよ
震災支援としてハイチに自社の種子をラウンドアップと一緒に無料提供した。
ハイチが目立って問題になったのは、1シーズン終わってから種子を通常の1000%の値段で売りつけたってこと。
モンサントの種子は元々自家採種が禁じられてて、それを破ると莫大な賠償金を払わされる。
ハイチの農家の稼ぎではこんなものを買えるわけがないんだが、種子を買わなければ何も育てられないし稼ぎもない。
モンサントの農作物しか育たない土地を捨てて新しい土地買えっての?

遺伝子組み換えが身体に良い悪いなんて話はどうでもいいよ
ただ今回のTPPでこの辺が緩和されると日本の農地も同じようにモンサントの種子しか育たなくなる。

>そもそも、そういう話を盲信してる奴らって
ちゃんとソースもあるし、モンサントは悪名高くて有名だからググってみろって
ハイチだけに限った話ではない。色々訴訟起こされてる。

878 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 13:31:38.84 ID:qKcixNdxO
(遺伝子組み換えでない)

879 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 13:31:47.70 ID:jnUgWZAk0
マーカー遺伝子なんてタグは万能でな
特産なんてのは通用しない この遺伝子が入ってれば
違法作物になる 庭先のタンポポにも法規制が入る
打ち込みは簡単 畑に花粉を放り込めばよい

早い話 栽培すれば逮捕ってカスラック仕様だよ

880 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 13:34:19.37 ID:tHhP2xTM0
>>872
栽培環境で上手くセレクションすればあり得るかもな。
モンサントが作る様なのは自然環境では不利になるから自然選択的に淘汰される。


881 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 13:36:12.90 ID:+4CqxpxD0
下世話な話をすれば遺伝子組み替え食物なんか喰うのは貧乏人
金持ちは無農薬や遺伝子組み替えでない食物を食べるよ

遺伝子組み替えをありがたがってるのは
所詮、無知で奴隷根性で搾取される側の貧乏人なんだよ…

882 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 13:37:13.33 ID:tHhP2xTM0
>>877
>モンサントの農作物しか育たない土地
なんでそうなるのか意味不明。


883 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 13:37:51.71 ID:IRCtw+ic0
表示は?どうなるんだ?
あったら買わなきゃいいだけの話だが
TTPのせいでもう無しになるのか?

884 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 13:39:00.11 ID:jnUgWZAk0
種まき 苗植えやってる農家から自動的に
3割 かつ上げがモンサントだ
それが払えずにインドでは農家が自殺だぞ
収穫時期を見計らって警官がピンポーンだわ
賠償金は凄いからな〜ぁ 払えるか?事後承諾は高くつく

885 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 13:39:25.83 ID:+4CqxpxD0
遺伝子組み替え訴訟:カナダ農家、最高裁でもモンサント社に敗訴
http://wiredvision.jp/archives/200405/2004052405.html
「支配欲と、究極の強欲さが問題の根本にある。今回の判決は残念ながら
農家が自家採種する権利を考慮していない偏った判決だと思う。
これからは、抑圧の道具として使われることだろう。
最高裁はまさに、数千年にわたって発達してきた種の全歴史を
組み替え遺伝子が不当に奪いとったと宣言しているのだ」と
全米農民組合のテリー・ベーム副会長は語った。

886 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 13:39:42.72 ID:kV7wgfs70
アメザリこえええええええええええええええ

887 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 13:40:55.91 ID:sMPAQrxm0
>>882
モンサントが出してるラウンドアップって言う除草剤は、モンサントの種子以外は枯らしてしまう薬剤だから。
農家がモンサントから買う時は種子から肥料、除草剤を全てセットで売りつけてくる。

まぁ最近の雑草に効かなくなってきてるって報告はあるけど
そのせいで過去に何度も農家から訴訟を起こされてるんだよ。

888 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 13:42:27.11 ID:IRCtw+ic0
パパイアなんか普段めったに食べないものだからまだいいが、

キャベツや白菜やレタスなんかでこういうのされたら
買える野菜がなくなるな

889 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 13:42:48.20 ID:lVnPuDI70
>>881
アナタが周囲から遮断された専用ハウスを持っているならそれも可能ですが、
さもなくばターミネーターの貨運が風や昆虫によって運ばれ、
自分はオリジナルの作物を育てているつもりでもターミネーターを
育てている事になります。
そうすることが彼らの真の狙いだからです。

890 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 13:43:06.95 ID:Z4JiI8SI0
遺伝子組み変わっちゃってるかもしれない作物と
どっちがいいかって話か。

電力業界よりもはるかに巨大でたちの悪い農業コングロマリットの言うことなので
うのみにできないのは当たり前だが・・・。

891 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 13:44:27.63 ID:iqePv+Qq0
>>883
アメリカでも消費者の反対運動が起こってるけど、この有様。
TPPで当然ISD条項を使ってくる。
というかISD条項以前に日本は政治家官僚が売国して股を広げるかも。

http://www.no-gmo.org/news/70/005.htm
バーモント州では、タウンミーティングで、遺伝子組み換え食品に表示をつけさせる決議をあげるなど、
市民の間では「表示がないのはおかしい」と思っている人は多いのです。
しかし、大統領府の権力が強く、州の意思は無視されているのが現状です。

 2002年秋、オレゴン州で表示義務付けを求める住民投票が行われました。
このとき、モンサント社は莫大なお金をつぎ込んで表示に反対する大キャンペーンをはりました。
「表示をすると550ドルも家計費が増えて、消費者だけでなく農家も加工メーカーもみんな損をする」と
TVコマーシャルを流し、チラシをまいたのです。
その結果、多くの市民が投票に行かなかったために、住民投票では負けました。
もちろんFDA(食品医薬局)をはじめアメリカ政府からの強い圧力もありました。
モンサント社は、ブッシュ政権のもと、いまや「国営企業」です。

892 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 13:44:33.15 ID:+4CqxpxD0
農林水産省 遺伝子組換えセイヨウナタネ、トウモロコシ及びワタの
第一種使用等に関する承認に先立っての意見・情報の募集
http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/nouan/110523.html

↑反対意見送ったけど承認されたな
日本もヤバイよ

893 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 13:45:05.36 ID:I8DUNDh80
>>887
じゃあ全くの事実誤認だね。
ラウンドアップをまいた土地には普通に雑草も作物も生える。
そんな事も知らないのか?

894 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 13:45:24.68 ID:kV7wgfs70


ニホンザリガニ








茶色い色の唯一日本に自生していたザリガニですが外来種に弱く、環境の変化にも弱いため現在では絶滅危惧種となっています。


895 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 13:45:25.78 ID:ViBldRTL0
>>888
すでに菜種にはラウンドアップレディがあるからやる気になればすぐだ

896 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 13:47:28.69 ID:jnUgWZAk0
殺虫剤も怖いぞ〜 この組み換え野菜に付く虫は
天然モンじゃないんだ 次の世代ではこの野菜も食ってくる
ならどうする?殺虫効果を増大させた薬品だろ
問題はココで起きる その薬に人間が対応できないんだ
で農家は皮膚炎 アレルギーで農地を放棄
近隣住人にも被害は拡大と 保障だ・・払えるか?
治療代なんか誰も払わんぞ?と
メキシコ ブラジルで農家は逃げ出してる


897 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 13:47:49.95 ID:IXs+TTf20
すげー、映画に出てきそうな悪徳企業

898 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 13:48:58.73 ID:Di1c9TN2O
輸入許可を取るのに13年かー・・・・
セシウム付いてる青果より安心じゃねww

899 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 13:49:51.04 ID:UT5koCCc0
>>887
本当にそんなデマを信じ込んでるんだな。

どうやら知らないみたいだから説明するけど、ラウンドアップは直接植物にかけないと効かないよ。
地面にまいておいても雑草は生えてくるよ。

地面にまいても効かないが直接かけると効く、っていうことで、地下茎で増える奴らに良く効く、って訳だ。

900 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 13:50:21.92 ID:+4CqxpxD0
遺伝子組み替え食物の安全性も危険性もまだこれからじゃないと
わからないことだけど、遺伝子組み替え食物を栽培することの
リスクや問題はもう充分に証明されてるじゃないかと

901 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 13:52:15.91 ID:+Utr6QS00
>>873
人間が作ってる商業作物なんか、とっくに全部クローンみたいなもんだよ。
遺伝子にばらつきがないからこそ、品種のブランド化が成り立ってるんだから。

もちろん原種や様々なブランド品種の遺伝子(=種子)をいつでも再生できるように
取り分けておくのは重要だが、大量生産の商業作物に対して今更種内の多様性がどうのとか、
一万年は言うのが遅い。

902 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 13:52:33.49 ID:GRERxUoL0
完全隔離施設で育ててないから周辺にも被害出しまくり、それがモンサントw

903 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 13:52:35.26 ID:n5z+9wX5O
今は遺伝子組み換えでないとか表記があるが
TPP加盟したら、確実に非関税障壁と指摘されて
表記が撤廃される

もう何も食えなくなるわけだね
特に外食はオワコンと言っていい

904 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 13:52:39.89 ID:NmrK5yo90
ただの品種改良だろ。
放射能入りの桃とか梨よりよほど安全だわ。

905 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 13:53:20.29 ID:jR7+OeMZ0
>>833
情報規制してるからね。

自分で実験するくらいでないと

アメノウズメ よつべ のどれかにあったよ

906 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 13:54:09.60 ID:lVnPuDI70
>>893
彼らはわざと効果を弱くしているからだよ。
ある時から急に本来の効果にされても撒いてしまってからだとどうしようもない。
彼らにとってはこれは兵器なんだよ。
アメリカは無人機を当初は「ロボットに人を殺させるのか」と言う世論をかわす為に
偵察機のみに使いっていたが今ではそれを攻撃に使い対カダフィにもつかった。


907 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 13:54:50.60 ID:2bdb+Zb1O
そして日本では誰も買わなかった

908 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 13:55:14.09 ID:jnUgWZAk0
以前NHKで特集されたけど モンサントが出して来たデーターの
研究者を追跡したら 架空の人物とデタラメでしたね
そんな奴等がISD条約持ち出して アメリカの損を上告
調べたこっちが悪党だモンな・・やってられまへんわ

909 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 13:55:42.03 ID:jR7+OeMZ0
>>904
あなたはそうしてください。
私はたべません。


あとサルでもわかるTPPもみてください

910 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 13:56:32.71 ID:+4CqxpxD0
とりあえず、遺伝子組み替え作物とモンサント社を擁護するする人は
どのようなメリットが消費者と生産者にあるのか説明してみ?

911 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 13:57:01.95 ID:ViBldRTL0
>>901
すぐれた形質を生み出そうとしてブランド化が進むのは構わんよ
その結果消費者にそれが飽きられたり単一化による虫害が
無視できなくなったりして次の品種に、ってのが品種改良の歴史

でもモンサントのものは殺虫剤や除草剤とセットにしてその選択を無効化し
消費者だけでなく生産者側からも選択権を奪うシステムになっているのが問題

1万年遅い?モンサントのGMOを採用しなければこの問題は起こらないんだよ

912 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 13:57:51.74 ID:jR7+OeMZ0
>>906
そうそう、人権侵害擁護なんたらも、

あとで在日も対象、と盛り込んで日本人規制するんだよね

913 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 13:59:59.05 ID:+Utr6QS00
>>910
生産効率が上がり、食品は安くなり、耕地面積が減り(もしくは増加が鈍くなり)、
人類の耕地化から沢山の自然環境が守られる。

モンサントは知らん。
被害妄想じみた囲い込みが本当だとしても、コンピューターが素晴らしいという話と、
ビルゲイツのWindowsは商売があくどいという話くらい全然別の話。
そもそも>>1のパパイアはモンサント関係あんの?

914 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 14:00:41.42 ID:lVnPuDI70

メリットは、
ユダヤは方舟に乗せて貰える。

デメリットは
非ユダヤは生命おも彼らの掌の上となる。

915 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 14:01:01.81 ID:AmMiBCQu0
TPPが導入されたらこれも当たり前のように隠蔽されちゃうのか・・

昔ゼイリブってホラー映画があってサングラスをかけると実は宇宙人だった
っていうのがあったけど、ああいうサングラスあったら面白いかもねw

916 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 14:01:43.24 ID:yWpFOV9S0
>>872

一代で終わってしまう植物がどうやって自然選択されるんだ?

917 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 14:02:35.49 ID:bdjgYE6B0
>>906
おいおい、ハイチでは「モンサントの農作物しか育たない土地」になったと書いてあるが?>>877
そしてその説明として「ラウンドアップって言う除草剤は、モンサントの種子以外は枯らしてしまう薬剤」>>887
とある。

現に今あるラウンドアップによって耐性作物以外栽培出来なくなったとしか読めない訳だが?

>>910
俺はモンサントを擁護する気はさらさらないな。
遺伝子組み換えに関しては危険のほぼ全ては妄想、というだけの話。

918 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 14:02:36.48 ID:ViBldRTL0
>>913
そのコンピューターが全てMicrosoftの1社寡占状態だったとしたらどうよ、って話な

919 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 14:04:18.08 ID:/tlegDQJ0
福島県さんの農作物なんかより安全だよwww



920 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 14:04:39.77 ID:+Utr6QS00
>>918
で、モンサントは全ての農作物の元締めかなんかなのか?
違うなら、お前のそれは単なる妄想だ。

まあコンピューター全てがMicrosoftの寡占だとしても、コンピューターなしの
世界よりかはずっと快適だと思うけどね。

921 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 14:04:59.77 ID:LQJOSc5I0
遺伝子組み換えじゃない作物の品種改良も、
放射線当てたり薬剤に漬けたりして突然変異を人為的に起こしたりしてるんだけどな
例えば低アミロースな高級米のミルキークイーン
狙った部分だけを変更する、完全に人間の統御下にある遺伝子組換えは毛嫌いするが
大雑把に染色体壊したりいじくったりする、考え方によってはより危なっかしい「品種改良」には無批判というのは、
それはそれでちょっと物の見方が偏っているんじゃないか

922 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 14:06:32.00 ID:lVOHK5rZ0
パパイヤ鈴木になるだけなら安全

923 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 14:06:47.96 ID:ViBldRTL0
>>920
っ 特許

924 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 14:07:12.76 ID:lVnPuDI70
>で、モンサントは全ての農作物の元締めかなんかなのか?

この分野では既に98%を手中に収めたと言われている。


925 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 14:07:58.94 ID:vhpJgAmG0
>>924
この分野 ってどの分野?
のこりの2%はなに?

926 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 14:10:55.93 ID:iqePv+Qq0
>>913
http://www.nikkanberita.com/read.cgi?id=201111281337341
この遺伝子組み換えパパイヤは「レインボー」という品種。
ハワイ大学とモンサントが共同開発。遺伝子組み換えパパイヤの表示がなければ違反になる。
TPPはこうした表示を一切認めない。
GM表示が最大の非関税障壁として、米国がNZに撤廃を迫っている。

927 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 14:11:06.25 ID:/tlegDQJ0
遺伝子組み換え作物の危険性を心配するより、福島産の農作物の
放射線量を心配しろよ。



928 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 14:12:50.24 ID:IRCtw+ic0
>>891
うっへ、マジか…
恐ろしすぎる

929 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 14:13:07.72 ID:3+SWNqftO
遺伝子組み替えってよく分からない。
味が落ちるとか?

930 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 14:13:08.84 ID:jnUgWZAk0
狙いは米だよ・・日本モンサント株式会社・・
広い田んぼの一角に ガラス温室しつらえて
その中で モンサント仕様のマーカー遺伝子米を育ててるんだ
この花粉が混じれば・・収穫期に一般農家は泥棒になる
全部いきなり没収 農家は務所・・

931 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 14:13:11.65 ID:VLY1iSCj0
>>887
ラウンドアップをまいた土地でも普通に作物は出来る。
一体どこの世界のラウンドアップの話をしてるんだ?妄想の世界か?


932 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 14:14:21.74 ID:W8vqtEyO0
オマイもおとうちゃんとおかあちゃんの遺伝子組み換えで誕生した。

作物などの品種改良は遺伝子組み換えの成果。

933 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 14:14:36.03 ID:lVnPuDI70
>>925
ロックフェラー F1
で、検索してみて。

934 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 14:15:43.19 ID:ViBldRTL0
>>930
米はにほんでも自家採種が当たり前に続いている品種だからな
種もみを買うようになるだけでも商売としては美味すぎる

935 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 14:17:50.29 ID:8Zes2vfCO
>>927

言われなくても買わないよ
放射能野菜も
遺伝子組み換えが入ってきたら、放射性物質+遺伝子組み換えの悪夢の共演になるんだから恐ろしい。

936 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 14:19:33.79 ID:z+8g6GD6O
アメリカのなんか買わん。

937 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 14:20:46.10 ID:+Y3kVYYM0
>>6
組み替えだから、環境ホルモンは入っていないよ。
そもそも、危険なら作らないし、きちんと検査してるから毒素もない。

938 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 14:20:49.18 ID:vhpJgAmG0
>>933

「タキイ種苗(株) トキタ種苗(株) (株)日本農林社 みかど協和株式会社 カネコ種苗株式会社 (株)サカタの種  (株)武蔵野種苗園 
など、9割以上がモンサントやカーギルなどに経営権を買収されています。

ってググった先で書いてあったけど
どの企業も経営権は買収されてないよ?
よくできた都市伝説なのかね

939 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 14:21:24.25 ID:/tlegDQJ0
実際に実験室で組換植物作ってる俺にわかりやすく何が危険なのか教えてくれ。



940 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 14:21:24.26 ID:+Utr6QS00
>>926
なんじゃ、そのサイトは?
モンサイトモンサイト言ってる奴らって、こういうところで洗脳されてるのか・・・

941 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 14:22:00.78 ID:66y4N0l60
日本のお米も遺伝子組み換えしてしまったかもな>あれだけ放射線浴びれば・・・

942 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 14:22:53.11 ID:KCGvGQn20
>>929
味はよくなるかと。
基本品種改良をもっと科学的にやるってことだから。

ただし、自然の選択でできないことがやれてしまう気持ち悪さが避けられる理由。
(一般的品種改良なら途中でダメになるようなものも、
遺伝子組み換えなら存在できてしまうってこと。)

943 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 14:23:51.33 ID:ViBldRTL0
>>920
この記事覗いてたらはからずもこう書いてあった
http://globe.asahi.com/feature/081103/03_3.html


独占を阻止

タキイの初田和雄常務は、出資の理由についてこう語る。
「買収攻勢で、技術とタネの両方を手中に入れようとする種苗メジャーへの備えです。
特許と遺伝資源という2大知的財産をおさえられたら、手も足も出なくなってしまうから」

キージーンの社長、アリエン・ファン・ツーネン博士は、同社の特徴を「開かれた技術開発
(オープン・イノベーション)」という言葉を使って説明した。

「モンサントなどをマイクロソフトに例えるなら、私たちはリナックスやグーグルのような存在です。
中堅・中小の企業にも広く門戸を開くことで強くなるし、大手の技術独占を阻止することもできる」

944 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 14:24:56.78 ID:RFLgzgvu0
アメリカ製品不買

945 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 14:25:41.44 ID:KCGvGQn20
>>939
組み換えを実現した種屋が市場を牛耳る危険性が高いというのが、一番の危険かな。
消費者の忌避感はまた別問題として。


946 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 14:26:37.33 ID:jnUgWZAk0
ふーん アジアの殺虫剤をなぜ日本で売らないんだ?
濃さが10倍だからか?

947 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 14:27:40.24 ID:3lh9caIP0
遺伝子組み換えの何が悪いのか誰か教えて
全然害なさそうなんだけど

948 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 14:28:16.42 ID:+Utr6QS00
>>943
それって、要するに市場を自由化して中小の企業にも門戸開けってことじゃね?
環境右翼がガンガン圧力かけて規制厳しくしたら、それに耐えられるのは結果的に
大企業だけになるんだから。
遺伝子組み換え食品が当たり前になったら、そういう中小にも成長のチャンスはあるし、
一社独占みたいな市場構造も解消できる。

949 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 14:33:20.82 ID:EPTU3nX70
おいしくなる遺伝子組み込んだのなら命と引き換えに食ってみようかとも思うけど、ぜんぜん違うんだな、ぞっとしねぇ。

950 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 14:34:21.54 ID:8Zes2vfCO
つうか2chにもモンサント、TPPの工作員が紛れてるな。

951 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 14:42:46.30 ID:3V6sTfi40
559 名前:ビタミン774mg[sage] 投稿日:2011/11/12(土) 10:51:42.88 ID:???
特殊な細菌の持つ除草剤耐性の遺伝子を取り出して、大豆のDNAに打ち込んでる。
遺伝子組換えは自然には起こり得ない方法。

15:00〜 除草剤耐性遺伝子を大豆に組込む方法
http://www.youtube.com/watch?v=8pC7gQuitG8&feature=gv

561 名前:ビタミン774mg[sage] 投稿日:2011/11/12(土) 11:02:52.94 ID:???
品種改良 → フランス人の美女と日本人の美男にセックスをさせて
         美人ハーフを作り出す試み(生命の法則には逆らってない)

遺伝子組換え → ゴキブリの遺伝子の一つを取り出して男性の精子の遺伝情報に組み込み、
           それを女性の卵子と掛け合わせてみたら今までにない美人が生まれた、ウホッ
           (これって自然の生命の法則に逆らってるけどどうなの?)

952 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 14:44:51.51 ID:3V6sTfi40
572 名前:ビタミン774mg[sage] 投稿日:2011/11/12(土) 14:56:10.24 ID:???
http://homepage.mac.com/ehara_gen/jealous_gay/franken_food3.html
精子に遺伝子組み込み 品種改良に応用も
魚の精子に遺伝子を組み込む実験に福井県立大の酒井則良助教授らが成功し、
米科学アカデミー紀要電子版に27日、発表した。
この精子からできた子は、組み込んだ遺伝子を引き継いでいた。酒井助教授は
「家畜などの品種改良や実験用の遺伝子組み換え動物づくりに役立つ技術」と話している。
(共同通信 2004/01/27)



573 名前:ビタミン774mg[sage] 投稿日:2011/11/12(土) 14:59:25.71 ID:???
http://homepage.mac.com/ehara_gen/jealous_gay/franken_food4.html
遺伝子組み換えサケは安全 FDAが評価結果
【ワシントン共同】米国のバイオベンチャー企業が開発した遺伝子組み換え技術により
通常の2倍の速さで成長するサケについて、米食品医薬品局(FDA)は3日、
食べても安全性に問題はないとする評価結果をまとめた。ロイター通信が報じた。

FDAの動きに対し、食品安全の専門家や環境保護団体は「長期的に食べた場合の
安全性が分からない」などとして、承認反対に向けた活動を予定しているという。
(共同通信 2010/09/04)

遺伝子組み換えサケが食卓に? 2倍の早さで成長 米国
【9月6日 AFP】米国で、遺伝子組み換え技術を用いて通常の2倍のスピードで
成長するよう改良したサケが、一般市民の食卓に上る可能性が出てきた。

遺伝子組み換えサケが認可されれば、食用の動生物類への遺伝子組み替え技術の
使用が承認される初めての例となる。
(AFP 2010/09/06)

953 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 14:45:05.44 ID:ViBldRTL0
>>948
文字読める?
個のベンチャーがやってるのは遺伝子マーカーの話で組み換えの話じゃないんだが

954 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 14:49:29.15 ID:p6olxTOj0
>>948
>市場を自由化

これやって外資をいれて競争させたら中小なんて生きる道はないんだがw


955 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 14:50:21.46 ID:ViBldRTL0
>>954
資本力と政治力があるところが勝つからな
TPPの話も詰まるところこれに行きつく

956 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 14:51:11.83 ID:HLW1vHm00
TPPの前振りだね。反発起きるかどうか様子見って所じゃね

957 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 14:52:32.43 ID:+Utr6QS00
>>953
別に、例として出てる会社が具体的に何やってるかなんかどうでもいいよ。
環境右翼の圧力や市場規制は、結果として一部の大企業による市場寡占を
促進しているのでは?という話だ。

>>954
ああ、ちょっと言葉間違ったな。
要するに遺伝子組換えを特別視することをやめてみては?という意味な。
遺伝子組換えをことさら特別なものとして取り扱うから、結局中小では
手の出しにくい商品になってしまっている。

958 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 14:52:58.65 ID:Wk/iZrVF0
ミツバチが消えたのも遺伝子組み換えの影響だろ

959 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 14:55:25.28 ID:+4CqxpxD0
これ以上、食物を一企業や一国家に牛耳られるのはごめん
遺伝子組み換え食物のほとんどは米国モンサント社の権利品
大穀物メジャー商社、カーギルも米国

960 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 14:55:52.69 ID:p6olxTOj0
>>957
>要するに遺伝子組換えを特別視することをやめてみては?

人で安全性のデータとって三代百年安全安心のエビデンスがでたらねw

961 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 14:56:17.48 ID:4xEUoUF7O
放射能で汚れの日本人なら何食っても大丈夫だろ?w
とか考えてないよな


962 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 14:56:53.50 ID:Q8ItSK3X0
http://www.nicovideo.jp/watch/sm13412914
http://www.nicovideo.jp/watch/sm13413099
http://www.nicovideo.jp/watch/sm13413373

http://www.nicovideo.jp/watch/sm16246678
これらの動画見る限り一度侵入を許すと後戻りできんっぽいな
今はまだいいけど種の流通だけは絶対阻止しないと・・

963 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 14:57:25.14 ID:3V6sTfi40
TPPの真実
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/supplement/1321620439/283-

964 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 14:57:39.62 ID:sGyYJ5U+0
遺伝子組み換えても構成している物質の比率が普通のと同じなら問題ないだろ。

長い目で見れば、遺伝子組み換え作物ばかりつくられるようになって、
気候変化や害虫や疫病でいっきにその作物が全滅したりしないか?っていうしんぱいはあるかモナー。

965 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 14:59:37.93 ID:63dgMyqb0
パパイヤパラノイア

966 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 14:59:49.48 ID:0Jxv1lGK0
俺は人間をやめるぞ、ジョジョーッ!

967 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 15:00:03.41 ID:eKo3jjgg0
>>960
通常の作物でそんなエビデンスでてるものないけどな。
通常の作物だって何が起こってるのか判らんのに食ってるし。

968 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 15:02:54.45 ID:Q8ItSK3X0
>>964
それ以前の問題で今までの在来種と交配すると奇形が出来る様になるみたいだぞ
しかも組み替え作物とセットで売られる農薬を使った土壌は汚染されて在来種は育たなくなるっぽい

969 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 15:02:58.86 ID:p6olxTOj0

まずは遺伝子組み換え食品が安全だと強弁するID:+Utr6QS00が
夫婦揃って遺伝子組み換え食品を食いながら交尾してガキを何人も作り
家族揃って遺伝子組み換え食品を食いながら子育てをし、
孫の代で何の問題もないという検証ができれば、
俺も遺伝子組み換え食品を食うよw

970 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 15:03:22.81 ID:Wk/iZrVF0
安全性を証明するほどの歴史がまだないのに世界に広めすぎ、クレイジー
ごり押しするからには、何かあるとみていい

971 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 15:06:35.09 ID:lVnPuDI70
Why are millions of people against Monsanto?
http://bardofely.hubpages.com/hub/Why-are-millions-of-people-against-Monsanto

972 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 15:06:36.37 ID:p6olxTOj0
>>967
>通常の作物でそんなエビデンスでてるものないけどな。

じゃあ、今回からはじめればいいよ、何だって最初はあるんだ、
良い機会だと思う、食べるものって重要だから慎重すぎるくらいで丁度良いw



973 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 15:06:59.65 ID:+4CqxpxD0



とりあえず、モンサント社員が普段何を喰ってるか知りたいよ

974 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 15:11:45.40 ID:p6olxTOj0
>>973
同意する。

日本モンサントとカーギルジャパンの社員はこのパパイアを食べるのかね?w
自分もそれが知りたい・・・・

975 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 15:15:20.42 ID:KCGvGQn20
>>974
生まれも育ちも米人なら食うだろう。
ヤツラの食への無神経さは他の追随を許さない。
他国の人が遺伝子組み換えに抱いている「気持ち悪さ」がぜんぜん理解できない。

976 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 15:15:32.90 ID:43pEVxdI0
なんだろう遺伝子損傷野菜の場合はまだ一部破損程度な感じで食べられるんだけど
遺伝子組換だとニンゲンごときが神の生産物設計図を一部修正してカイゼンしてやったぜ的に
それで物質として成立してるぜ的な傲慢さに必ず天罰が下るとしか思えないから
やはり食べない

977 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 15:15:46.85 ID:Wk/iZrVF0
何にでもリスクが伴うのがあたりまえ。いいこと尽くめなんてありえない
リスクに対して盲目にさせるごり押し宣伝やめろ

978 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 15:19:49.10 ID:ViBldRTL0
>>975
スノッブなアメリカ人はオーガニックなマクロビ日本食を食ったりしてるけどな

979 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 15:23:06.72 ID:4zbLXXn00
>>978
そうそう
彼らは足らなくなった栄養をサプリメントとかで補ってるんだけど
そのなかには遺伝組み換え技術で生産されてるのものあるんだよね
皮肉なことに

980 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 15:25:09.47 ID:+Az7VWvO0
攻めてきたな悪魔の盗賊企業モンサント

981 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 15:26:24.41 ID:+4CqxpxD0

遺伝子組換えをちゃんとわかってて避けてる層と

知らない分からないまま喰ってる層の違い

982 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 15:26:56.97 ID:ViBldRTL0
>>979
マクロビやってるような奴がサプリとか…奴らならやるかもなw

983 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 15:31:32.19 ID:+4CqxpxD0
荒野を開拓してジャガイモばっか喰ってた米国人の
食に対する鈍感さは異常
過剰な粗食や飽食とか極端すぎる

984 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 15:31:38.43 ID:KCGvGQn20
>>979
がんばっても所詮米人だから、サプリの気持ち悪さも理解してないんだよな。

985 :巫山戯為奴 ◆X49...FUZA :2011/12/02(金) 15:43:14.43 ID:jW8KaE+vO
まあハワイ人死んでないから平気ぢゃね?俺は食べないけどなあ、外食も極力避けるわ、不景気万歳w

986 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 15:44:44.53 ID:inyf2sm50
>>947
これ見ると何が問題かわかるよ

http://www.youtube.com/watch?v=groT_MLZFB8

987 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 15:44:48.82 ID:yWpFOV9S0
>>975

あいつら蛍光グリーンとか真っ青なケーキとか普通に食うしな

988 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 15:46:42.16 ID:T+HWKTeE0
放射能危険厨以上に遺伝子危険厨が多いんだな。安全かどうかは知らんが、
何食ったって完全に安全なものなんかないだろうが。遺伝子も大したことないだろw

989 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 15:50:22.52 ID:gIKJ4wm/0
遺伝子組み換えの何が問題なのか

饅頭怖い状態なだけだろう

マスゴミに踊らされる可愛そうな人民なのでした

990 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 15:53:02.79 ID:+4CqxpxD0
遺伝子組換えだけの問題ではないって書いてるのに
文章ちゃんと読んでるのか?

つか前身が、人体に有害な化学薬品を作りまくってた企業を
スンナリ信用する純粋無邪気さには降参するよ



991 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 15:56:37.70 ID:IRCtw+ic0
1000ならモンサント倒産

992 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 16:06:19.02 ID:Jd/xjxFL0
大豆が怪しいよな。日本は確か消費量の70%が輸入だったと思うけど。
味噌、醤油、豆腐等々日本食に大豆は欠かせない。

993 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 16:09:03.90 ID:8JvI/kQW0
よし

これで日本からも Xメンが 誕生するな

994 :南米院 ◆ULzeEom5Pip0 :2011/12/02(金) 16:10:34.54 ID:uodyy9ak0
直ちに影響はないので問題なしqqqqq

995 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 16:11:48.95 ID:3V6sTfi40
輸入大豆のほとんどはサラダ油用だよ
豆腐とかに使うには遺伝子組換えと表示しなきゃならんけど
油や醤油はタンパク質が壊れてしまい、確実な検査ができないので表示義務がない

996 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 16:12:07.10 ID:3ToQ211T0
福島産とかの方が怖い

997 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 16:12:22.80 ID:j1vcV5Jr0
放射能の影響と遺伝子組換えの影響とを混ぜて30年後にミュータントが発生しても放射能の影響じゃないって言い張る。

998 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 16:21:06.84 ID:+4CqxpxD0


TPPの先にあるものを暗示している動画・遺伝子組み換えとモンサント
http://www.youtube.com/watch?v=groT_MLZFB8


999 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 16:22:00.68 ID:ViBldRTL0
原発マフィアに発電を握られるのと同じことが食い物で起こると考えるのがいいのかもな
選択の余地すら奪われる

1000 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 16:23:37.24 ID:inyf2sm50
1000なら野田が突然変異していい人になる

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

247 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)